5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

買ってはいけない入門書・57

1 :スペースNo.な-74:2014/03/09(日) 23:24:43.53
マンガ入門・美術書・参考書などはただでさえ単価が高いので、
なるべくババを引かないように、
これは大ハズレだ! カネ返せ!! というものをココにあげていきましょう。
また、いい本もココに上げていきましょう。

前スレ
買ってはいけない入門書・57
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1387801854/
まとめwiki(更新停止中)
http://www28.atwiki.jp/drawingbooks/
過去ログ保管庫
http://flafla.s31.xrea.com/drawing/books/kako/

また、その他関連Linkは>>2-5 あたり
次スレは>>950あたりから相談しておいて、>>980が立てる

2 :スペースNo.な-74:2014/03/09(日) 23:27:31.98
■ これは買っておけ(゚Д゚)ゴルァ! ■

やさしい人物画
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837301037/
パース! ―マンガでわかる遠近法
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837304273/
人体のデッサン技法
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/476798503X/
アーティストのための美術解剖学
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837301800/

■ 評判が良かった本・次点 ■
やさしい手と顔の描き方/マール社/A・ルーミス
やさしい美術解剖図/マール社/J.シェパード
快描教室漫画の悩みを一刀両断/美術出版社/菅野 博士
目で見る筋力トレーニングの解剖学/大修館書店/フレデリック ドラヴィエ
DRAWING THE LIVING FIGURE/洋書/Joseph Sheppard
An Atlas of Anatomy for Artists/洋書/Fritz Schider

3 :スペースNo.な-74:2014/03/09(日) 23:28:40.71
■ 話題の本 ■

(デッサン本)
デッサンの道しるべ/エルテ出版/K.ニコライデス
ダイナミックコミック講座/エルテ出版/バーン ホガース
スーパーマンガデッサン/グラフィック社/松本 剛彦、森田 和明
マンガの基礎デッサン 女のコキャラ編/ホビージャパン/角丸 つぶら
マンガの基礎デッサン 女のコ コスチューム編/ホビージャパン/角丸 つぶら
リアルなキャラクターを描くためのデッサン講座/誠文堂新光社/西澤 晋
人を描くのって楽しいね!―マンガのための人物デッサン―/廣済堂出版/中村 成一
学校では教えてくれない風景スケッチの法則/日貿出版社/増山 修
驚くほどかんたん 人体デッサン/グラフィック社/クリストファーハート

(パース本)
プロの現場で使えるパース講座/スタジオQ/加藤 元浩

(描き方本)
ロボットの上手な描き方/誠文堂新光社/矢薙 じょう
写真と図解でわかる 衣服のシワ上達ガイド1、2/廣済堂出版/ゴーオフィス
服のシワの描き方マスターブック/ナツメ社/ハードデラックス
Digital Painting Techniques/ボーンデジタル/3DTotal.com
カラー&ライト/ボーンデジタル/James Gurney
漫々快々/美術出版社/菅野博之

(ポーズ集)
ハイパーアングルポーズ集/創美社/創美社編集部
ヒューマン・モーション1 赤ん坊・幼児・少年少女/グラフィック社/丹治 匠

4 :スペースNo.な-74:2014/03/09(日) 23:30:30.93
テンプレ以上
間違えて同じ名前でスレ立てしてしまいました
なので実質「買ってはいけない入門書・58」です
すみませんm(_ _)m

5 :スペースNo.な-74:2014/03/09(日) 23:52:04.19
■抜けるポーズ集■

キャラポーズ資料集 女のコのからだ編
http://www.amazon.co.jp/dp/4766122038
キャラポーズ資料集 女のコの制服編
http://www.amazon.co.jp/dp/4766121740

6 :スペースNo.な-74:2014/03/09(日) 23:56:17.38
>>1
スレ立て乙!

7 :スペースNo.な-74:2014/03/10(月) 01:56:50.42
>>4
ドンマイ乙

8 :スペースNo.な-74:2014/03/10(月) 02:04:56.24
キングコング・西野亮廣の“絵画”が200万で売れたってよ
入門書で勉強してるおまえらも当然、このくらい描けるよな?

9 :スペースNo.な-74:2014/03/10(月) 02:08:44.99
 ∧_∧
( *´ρ`) アヘヘッ
人 Y /   ニュコニュコ
( ヽωつ ο° ピュ
(_)_)

10 :スペースNo.な-74:2014/03/10(月) 03:18:18.07
>>8
あんなドクレシーやトゥルコウスキのパクリが200万って笑わせるよな

11 :スペースNo.な-74:2014/03/10(月) 09:24:19.60
ゲームのデータにすら価値を見出だす人間がいる時代だぞ
そいつにとっては価値のある絵なんだろう

12 :スペースNo.な-74:2014/03/10(月) 10:38:13.08
新・萌え絵の教科書
お絵描きtips集でしかない
refeia版に有った単純なテクニックに留まらない思想が無い。
類書を持っているならそこまで価値は無いだろう
逆に言えば初めて買うお絵描き本ならいいのかもしれない

13 :スペースNo.な-74:2014/03/10(月) 12:45:29.60
更新止まってるから踏む奴はいないと思うが
まとめwikiはクラック騒動収まるまで行かないほうがいいよ
>>1

14 :スペースNo.な-74:2014/03/11(火) 11:17:53.23
>>13
この書き込みで騒動知った
ありがとう

15 :スペースNo.な-74:2014/03/12(水) 05:30:03.10
キャラに生命を吹き込むイラスト上達テクニック3 妄想力アップ編

うわぁ・・・

16 :スペースNo.な-74:2014/03/12(水) 13:07:34.49
>>15
http://d1b14unh5d6w7g.cloudfront.net/4844364073.01.S001.LXXXXXXX.jpg

表紙とAmazonの試しよみに掲載されているフルカラーイラスト1枚だけで突っ込みどころ満載な時点で、もうね。
MdNも質が落ちたなあ…。

17 :スペースNo.な-74:2014/03/12(水) 13:08:30.79
リンクが切れてた
www.amazon.co.jp/dp/4844364073

18 :スペースNo.な-74:2014/03/12(水) 13:37:59.91
MdNは同じテクスチャや効果のチュートリアルを何度も別の本にして売ってるから
結構昔から質が悪いと思ってた

19 :スペースNo.な-74:2014/03/12(水) 13:58:11.73
パクバレしてまだ出すとはww

20 :スペースNo.な-74:2014/03/12(水) 14:57:07.06
MdNは月刊本誌のほうが妙にオタ方向へとリニューアルしたのが何気にショックだったな…
個人的にはリニューアル前のほうが好きだったんだけどなあ

21 :スペースNo.な-74:2014/03/12(水) 17:58:35.45
今月号の表紙がキルラキルという時点でお察し。

22 :スペースNo.な-74:2014/03/13(木) 07:17:29.86
10000ユーザーの講座

23 :スペースNo.な-74:2014/03/13(木) 21:40:54.94
苦手な箇所ってやっぱり苦手なんだよな
練習して一応描けるようにはなるけど納得はできてない
永遠のライバル

24 :スペースNo.な-74:2014/03/13(木) 21:47:34.57
そんな時こそポーマニの手ビューアですよ
手が苦手な人必見です!

25 :スペースNo.な-74:2014/03/13(木) 22:10:57.96
可愛いミンキーモモが描けるようになりたい46歳のオッサンです
基礎からアニメ的なデフォルメまで指南してくれる教本で
オススメをお願いします

26 :スペースNo.な-74:2014/03/13(木) 22:13:55.31
あれは狙った角度に動かせなくて詰んだ

27 :スペースNo.な-74:2014/03/13(木) 23:35:46.07
>>25
ミンキーモモのDVDを買って
静止画にして模写し続ければいいと思います!

28 :スペースNo.な-74:2014/03/14(金) 00:42:57.86
Cプログラミング診断室はためになるからweb版でいいから読んだほうがいいよ

29 :スペースNo.な-74:2014/03/14(金) 07:28:09.79
キャラに生命を吹き込むイラスト上達テクニックは3が出るね。
どうなんだろう。

30 :スペースNo.な-74:2014/03/14(金) 08:56:10.57
>>25
基礎はルーミスとデッサン上達法-かたちのトレーニング
その後は萌えキャラクターの描き方シリーズ

31 :スペースNo.な-74:2014/03/14(金) 08:58:17.85
>>29
作者にイザコザがあったから無駄に叩かれてるけど
作者がトレスしてようがしてまいが
参考になるところがあるとおもえば役に立つわけだよね参考書というものは。
俺は1冊目は典型ポーズ参考資料集としてそれなりに役に立ってる

32 :スペースNo.な-74:2014/03/14(金) 10:17:46.67
>>29
自分も>>31と同意見
いざこざもちゃんと解決してるわけだし

ただpixivで見たので十分参考になるかなーとは思うので
書きおろし部分がほしいかどうか次第だな

33 :スペースNo.な-74:2014/03/14(金) 10:25:29.50
あの人は単純に絵が下手だからいらん
あのごちゃごちゃした線ははっきりと書いたら
下手なのがはっきりとバレるからだろうなあ

34 :スペースNo.な-74:2014/03/14(金) 10:36:26.31
全部鉛筆で描かれてたら買うんだけどな
デジ絵の教本は説得力がない

35 :スペースNo.な-74:2014/03/14(金) 11:08:40.55
ちゃんと解決(笑)
本人きめーよ

36 :スペースNo.な-74:2014/03/14(金) 13:01:27.05
イザコザとか無駄に叩かれてるとか
さも本人は悪くないような印象操作してて笑えるwww

37 :スペースNo.な-74:2014/03/14(金) 14:47:51.33
まあいいか悪いか判断するのは当事者同士だしねえ
無駄に養護するのも無駄に叩くのもバカだ

38 :スペースNo.な-74:2014/03/14(金) 15:31:06.65
いや無断盗用は誰が見ても悪いだろ
それに参考になれば盗作でもいいという理屈も滅茶苦茶
もし参考にした本が盗作だったせいで自分の絵に盗作疑惑かけられたらどうすんの

これの他にもパクリ素材集もあったし
入門書スレとしては著者がパクラーかどうかは重要な情報だわ

39 :スペースNo.な-74:2014/03/14(金) 17:14:57.01
>>38
>もし参考にした本が盗作だったせいで自分の絵に盗作疑惑かけられたらどうすんの
参考書をマルパクリするわけでも無しどうでもいいよ

40 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 06:41:58.27
TLがイマジネーションラインだかで盛り上がってるから
マンガのネームの入門書についても話そうぜ!

41 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 08:13:34.75
>>40
カンノ本でいいよ

42 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 08:46:02.75
ネームの入門書なんてあんのか

43 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 11:44:17.94
ネームのスレならあるけど入門書は聞いたことない

44 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 13:05:12.62
イマジネーションラインの話だけど
前のスレでアニメの話を漫画でも当然みたいな話にするの気持ち悪いっていうようなコメントあったが
twitterでイマジネーションライン云々言ってる土竜という人の話にうんざりした
この土竜って人の教本の出来はどうなんだと言いたい

45 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 13:53:27.48
イマジナリーラインじゃなくて?

46 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 14:20:45.93
喜多野土竜なる人間がいったいナニモノなのかわからん
あのアニメアイコンと偉そうな口調は時々目にして記憶に残ってるが。

47 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 14:21:35.88
ごめんイマジナリーラインってやつ

48 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 14:27:47.23
わざと崩してんのかと

49 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 14:29:24.45
俺がイマジナリーラインって話覚えたのは富野由悠季のどれかの本で説明されてたの昔読んでそれをうろ覚えしてた。
俺の解釈では、いきなり反対側にカメラを移動させて撮ると見てる側は分かりにくいって事さえ覚えとけばそれでいいと思う。
土竜みたいに漫画でしつこくILにこだわり続ける意味がわからん。

50 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 14:49:56.02
土竜って人は良く他人に恥かかせるようなつっこみ方するから何様か知らんが心象は良くないな
基本を知り勉強し守る事は基本だろうがこの人は頭がっちがちすぎなのと攻撃的なのがな

51 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 14:53:58.46
漫画なら奇抜な髪型とかでキャラの区別付けれたりするから
そこまでイマジナリなんとか気にする必要もないやん

52 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 14:54:49.63
今回の騒ぎも他の漫画家の絵に最悪って土竜が言ったから始まったんだよな

53 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 14:58:05.84
そもそもイジリーラインとかは基本なのだろうか
こんなサブカル児童読み物に基本とか文法とか言い出して
漫画もずいぶん偉くなったもんだ。

54 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 15:00:16.38
漫画は左右の見開きを利用するから、そこにイマジナリーラインって言われてもな。
それにフキダシも考えて視線誘導してるからイマジナリーラインなくても読みやすさを作れる余地がある。
漫画の読みやすさは別の話なのに、映像技術のイマジナリーラインで教条的に漫画を語ろうとする所に無理がある。

55 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 15:00:49.36
仮想の線っていう意味なんだから、カメラの話に限定したもんじゃないけどね。

56 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 15:01:36.85
イジリー岡田がなんだって

57 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 15:08:14.77
国語辞典的な意味持ってきても仕方ないでしょ
最初が海外の映画撮影技術から来てる英語なんだし

58 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 15:16:07.13
映像技術がマンガにもそのまま適用できるかどうかの論証をせずにILでマンガを語るから角が立つ。
鳥山明のDBの例が出されてたがやはりILの話をそのままの形ではマンガには適用不能だと思う。

59 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 15:31:01.52
>>57
そんなもんが最初じゃねーよ。

60 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 15:35:50.10
まあ件の人の本の尼レビュー読んだらツイや棘で見る通りの
頭でっかちらしいのは見て取れるしな
絵描かない人らしいのにはびっくりしたわ
それで漫画家で現役講師に噛み付いたのかと

61 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 15:40:30.26
>>59

しょうもない揚げ足取りはいらない
このスレは最初から地理学の話してないでしょう
文脈読めば180 degree ruleだってわかるはず
これは映像技術からですよ
本当にこういう奴が議論を壊す

62 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 15:42:25.39
>>61
お前はスレタイ読め。

63 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 15:44:59.25
>>60
>絵描かない人らしいのにはびっくりしたわ
なんだと……。一体何してる人なんだ。
というかなんで漫画家の絵に文句いったんだ。

64 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 15:49:47.50
スレタイの話にするなら>59も矛盾するな。
ここずっと変な奴いるな。前のスレもいたし。
建設的な話とかじゃなく最初から相手を否定したいだけの奴。
こういうの相手すんなよ。

65 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 15:52:05.51
本人だったりしてw

66 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 15:52:24.32
ID出る板行こうや

67 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 15:54:07.64
>>58
漫画でしかできないILの応用もあるしな

68 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 17:30:48.50
>>46
>喜多野土竜
>>ジャンプSQ.の マンガ入門企画『SQ.マンガゼミナール MANZEMI』の原作者(作画/斉藤むねお)
www.amazon.co.jp/dp/4087823881

絶版になったってことは対した内容じゃなかったんだろ。
アニメーター出身の漫画家でも安彦良和や3x3Eyesの人はイマジナリーなんちゃらいうのは無視して書いてるし。

69 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 18:17:02.43
みんなゴクウとベジータみたいな髪型にしときゃ
読者は混乱しなくて済む
イマジンラインとか無視でおk

70 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 18:22:46.06
こういう構図?デザイン?の基本的な事から解説してる本ってなにかある?
http://uploda.cc/img/img53241b79b118a.jpg

71 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 18:32:51.41
>>70
グラフィックデザインの入門書がいいな。
いっぱい出てるよ。

72 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 18:40:49.11
マンガ講座開いて金取るためには
何か原則的なものを持ち出すと有利なんだろうな

73 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 18:44:55.06
ルーミスの何とかって本に死ぬほどあるよな

74 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 19:17:11.97
>>71
ありがとう、調べてみる

75 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 19:59:29.06
マンガの描きかたにこれっていうのはないけど
イジマナリーラインみたいなネタを集めた
Tips集は希少だから売れそうだもんな

76 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 22:07:12.41
もっと単純な話で視線誘導って大事だよって言いたかっただけなんだろうが
修正例が読み辛くて、これ誰の手かわかりづれーよって所からこじれていった
なぜかイマジナリーラインって言葉だけが一人歩きしてるが

77 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 22:38:09.89
まあイマジナリーラインが気になる人はそれで漫画描けばいいんじゃないかな

でも殆どの漫画家はそんなの関係無しに描いてると思う

78 :スペースNo.な-74:2014/03/15(土) 23:56:33.92
例えば、コマが2つ、横に並んでいて、
見つめ合ってる、あるいは対決している2人の顔をそれぞれ描く場合
すんなり読んでもらおうと思ったら、右の人は左向きに、左の人は右向きに描くはず

もしもこれを、二人とも左向きに描いたりしたら、読者は相当混乱する
イマジナリーライン関係なしには描けないね

ただ、「そんなことわざわざ変な言葉使って言われなくても分かるわw」とは思うw

79 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 00:15:48.82
確か管野博士の本の中でもイマジナリーラインとか言葉使わなくても
わかりやすい図解付で視線誘導云々の解説はあったと思う
要はそういう風な解説がしたかったんだろうと思うけど、上手くいってないよな…

80 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 00:31:20.10
イマジナリーラインくらい知っとけよ、と思う俺がおかしいのか

81 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 00:34:34.66
漫画の場合イマジナリーライン以上に吹き出しが重要なんだよ
A→Bの順に読ませたいのに
イマジナリーラインのせいで右からB→Aと並べるのはどうかと思うんだよ
人物の位置関係はセリフの順序にもよるわけ

82 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 00:40:59.73
なんかツイッターで炎上してるイマジナリーラインって視線誘導の事?

83 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 00:46:59.40
技術を使うんじゃなく使われるんじゃ意味ないってこと
ツイッターとか知らんが長々とする話か?

イマジナリーラインなんぞ知ってて当然だし
実写じゃねーんだからあんなん無視しても別に成立するんだよ
ただ使い方が正しければ作用もするってだけで

アニメはともかく漫画でイマジナリーラインがどうのこうのとかバカじゃねーのかと思う

84 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 02:01:57.58
成立しねーよカス

85 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 03:27:08.05
アマチュアのマンガに人物関係の左右が無意味に替わって読みにくいのがある
というのは確かな話だからな
何人かの漫画家が提示した「自分はこうやってわかりやすく読めるように工夫している」というTipsはかなり有益だった

86 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 05:51:23.57
漫画を普段読まない人達にイマジナリーラインを無視した漫画を読ませたら
人物が入れ替わったように感じるかもな

ここにいる人達は漫画を読み慣れてるから
人物の立ち位置がわかるコマがあれば
他のコマはイマジナリーラインを越えても理解出来るだけの対応出来るだろうけど

87 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 07:20:17.02
最初に引きで人物達がどこに居てどういう位置で座ってるかを描いとけばいいし
途中で位置がわからなくなっても誰が何を言っているかさえ分かれば
ただの会話のシーンならまず支障ないと思うんだけど。
そんなのより、人物の描き分け、話し方の書き分けができてるかどうかの方がよっぽど重要

88 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 09:50:55.88
>>86
>ここにいる人達は漫画を読み慣れてるから
ドラゴンボールでもナントカライン無視してんねん
ドラゴンボールは別に漫画読みエリートのための漫画じゃないねん

89 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 10:07:48.07
「型を知った上で型を破るのは〜」うんぬん言う人いるけど
高々数十年の歴史しかなく、誰が型を編纂するでもなく
常に消費文化の最前線で読者と作者のせめぎあいの中で
更新され続けてる戦後マンガに対して
型々いう人ってどうかしてるとおもう
土竜おじさんは強い言葉でプレゼンスを高めるゲームをしてる
いちマンガ研究家でしかないとおもう

90 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 10:16:19.09
漫画の場合は右から左に読むという大前提があるし
例にあげた対峙のシーンでも
左向き、右向きの顔の順を並べ替えたら向きあってないような印象になるよ
これなら正面顔を連続で並べたほうが対峙してる感じになるし
同じ構図を繰り返す手法も存在する
ナルトの作者なんかはこっちのほうが好きそうだな

91 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 11:39:35.80
イマジナリーラインなんて漫画の話じゃない。
ドラゴンボールみたいに全く成立してないような例も説明できてない。
漫画にも対応する理論だとゴリ押しするなら、
説明できない場合は無視するようないい加減な理論であっては困る。
イマジナリーラインという術語を漫画理論に持ってくるやり方が粗雑すぎる。
漫画学とか言ってる学者はこういうの研究しろよ。

92 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 12:01:01.74
イマジナリーラインの考え方の一部はマンガにも利用できるかもねくらいの
控えめな言い方にしとけばいいのに
あの土竜おじさんは金科玉条の如くイマジナリーラインがあたかもマンガのコマ割りの原理であるかのように語るからな

93 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 12:23:30.22
土竜おじさんは炎上上等で茶々入れ芸やってんだろうな
リプに対して飯のタネ云々等言ってるし
この手の話題広げて自分と自著に注目して欲しいだけなんだと思う
そもそも発端のコマ運びの解説に対してのイマジナリーラインがーってずれた突っ込みにそれを感じる

94 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 13:09:44.29
2chでは無視されるような事でもTwitterは構ってくれる人間が多いから嬉しいんだろう

95 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 13:45:33.33
土竜さんってツイート見るとヤマカンと同類なんだろうなぁとは思った

96 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 14:06:56.68
クドい。

97 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 14:18:13.34
位置がくるっと変わってどっちのセリフかわかんないようなのもあるからなー
ネタ的にいろいろタメにはなったわ

98 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 14:35:10.63
>>88
鳥山明は自著の漫画描き方本でイマジナリーラインの漫画版の切り返しについて説明してる

イマジナリーラインは越えてはいけないのではなくて
越える時には注意する方がいいくらいには
鳥山明も意識してたんだと思う

99 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 14:37:51.14
手塚治虫もイマジナリーライン守ってない部分あるの確認した
マンガの読みやすさとコマ割の成立はイマジナリーラインでは語り尽くすことはできないってことで確定
上で誰か書いてるように、カメラが180度逆側に急に移動するときは注意ってことだけで事足りる

100 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 14:59:14.18
>>98
その本で鳥山明の言ってる切り返しと
土竜の言ってる映像技術で言うところのイマジナリーラインとは
完全に同じ概念ではないと思う。
仮に同じ概念なら、鳥山明の説明は要を得ていないことになる。

この辺の定義付けが曖昧なまま、マンガのコマ割り技法をイマジナリーラインだけで断定的に語ったから
土竜の件は他の漫画家の癇に障って炎上したのだと思う。

101 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 15:04:18.64
イマジナリーライン超えるなよ

102 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 15:33:33.41
切り返しも元々は映画用語なんだけどね。

103 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 15:47:52.62
用語の話なんかどうでもいいわ
なんで映像の話を持ってくるんだ
反吐が出る

104 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 15:51:08.64
絵は映像そのものだからだよ

105 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 15:51:11.02
>>102
なるほど
同じ映画用語ならば鳥山明の切り返しはイマジナリーラインとは明確に違う概念だね

106 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 15:57:45.44
>イマジナリーラインの漫画版の切り返しについて説明してる

いやちょっと待ってくれ。
ますますおかしくなってる。
じゃあなんなんだよ「漫画版の切り返し」って。
映画用語なのかイマジナリーラインの漫画版の切り返しなのか?
意味不明すぎる。


>>104
>絵は映像そのものだからだよ

ごめんアホくさいわ。絵と動画が同じとか寝言も大概にして欲しい。
むしろ西洋絵画の話されたほうがまだしもマシ。
こんなのとまともな話しなんかできるわけがない。

107 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 16:18:08.16
>>104
漫画の絵が映像そのものだと思うなら映画のスレ行ってやってくれ
それか映画関係のスレに行っておまえらの映像は漫画の絵そのものだってやってこい

108 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 16:37:58.20
動画は絵の連続でしかないんだけど
わかる?

109 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 16:53:29.73
抽象度をどんどん上げればなんだって関係性は繋がる。
フレームの話をしたって映像技術が静止画の技術的問題に即適用できる同じようなものではない。
スレ違い甚だしいので出て行ってくれ。

110 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 16:56:24.55
抽象ってw絵は抽象そのものなのにw
大丈夫?

111 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:03:35.74
>>104
>絵は映像そのものだからだよ

映画がフィルムというフレーム単位で撮られるという限界を持っていることと
マンガと動画を直接同視できるかというのは全く別問題
論理の飛躍だよ
乱暴な議論だという誹りは当然受ける

112 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:14:22.86
>>110
あなたは急に全然関係ない話を始めているよ。
絵が抽象かどうかではなく、あなたが自分自身で「絵は映像そのものだからだよ」という抽象化を元にした議論をはじめたわけ。
映像は絵の連続なんでしょ? フレームというより抽象度の高い概念で考えれば映像も絵も同じだというのがあなたの主張。
絵が抽象そのものとか何の関係もない話であって、こういうのを藁人形論法という。
絵と映像をフレームで考えれば同じだとしても、その事から映画の技術で漫画の技術を語ることが正しくはならない。
あなたはあまり頭が良くないようだから丁寧に説明しました。

113 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:20:42.14
絵は映像ではないという主張こそ抽象的

114 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:21:32.02
またどうでもいいことで荒れそうな予感

115 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:25:14.02
>>110
大丈夫?

116 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:29:53.67
>>113
>絵は映像ではないという主張こそ抽象的

「絵は映像そのもの」という命題の否定は必ずしも「絵は映像ではないという主張」にはならないんだよ。
やっぱり馬鹿だよ君。

117 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:33:27.79
映画の方法論とか取り入れてるような漫画技法書を読んだことがあるだけに何が何やら…

118 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:38:52.52
どうせ否定された本人だろ

119 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:38:57.83
>>113
あのさ、俺は絵は映像ではないなんて一言も発言してないぜ?
フィルム単位やフレーム単位で見たら静止画の連続だわな
だけどだからといって絵は映像そのものなんて極端な話してもマンガの技術論として無意味だっつってんの
でも今書いてて思ったけど絵は映像ではないなんて当たり前の話だな
あんたがイマジナリーラインでマンガが語れると思うなら、それを直接論証すればいいのよ
別に絵が映像そのものだ!とか飛躍する必要ないんだからさ

120 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:40:39.44
必死過ぎて気持ち悪
どっから湧いてきてんだ?

121 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:43:41.09
>>119
>あんたがイマジナリーラインでマンガが語れると思うなら、それを直接論証すればいいのよ

いやだから既にイマジナリーラインだけで説明できない漫画ってのが既出なんだって……。
それでもこの人が絵が映像そのものとか無関係な話にこだわり続けるのか全くイミフ。
本当に土竜おじさん降臨してるのか?

122 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:45:28.38
絵は映像そのものとかいったらそら荒れるだろ・・・・

123 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:47:02.44
降臨してるのはかとうだろ

124 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:54:48.42
>>123
なぜかとう?なんて名前が急に出てきたんだと思って調べたら・・・
おまえが土竜じゃないのかwww>>123

児童漫画家かとうひろしなんて名前急に出るかよwwww

125 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:56:37.52
小説で言うなら三人称で始まったのに、急に一人称になって
また三人称に戻ったら(読めるけど)読み辛いだろってシンプルな話なんだが
それをややこしいと思ってない奴からすると
何が悪いのさ!俺は読めるし!自由に書いちゃいけないのかよ!とか
そんな感じの揉め方

126 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:57:56.89
発端がかとうなのに何言ってんだこいつ

127 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:58:23.09
イマジナリーラインなんて参考程度のもん
絵が映像そのものとかスレチは興味無し
漫画に役立つ話にしてくれ
くだらんわ

128 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:59:19.41
そもそも漫画に限定して話を進めようとしてる時点でお察しだわな

129 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 17:59:55.34
>>126

>発端がかとうなのに何言ってんだこいつ
>発端がかとうなのに何言ってんだこいつ
>発端がかとうなのに何言ってんだこいつ

130 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 18:02:09.36
なにがなにやら

131 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 18:02:35.98
かとうひろしがドヤ顔でこんな漫画はNGとツイート→根本的におかしい部分が指摘される→ファビョーン

132 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 18:06:56.73
イマジナリーラインという概念は、元々カットを割ることで断絶される空間の連続性を
見る人間に錯覚的に維持するための手段、なので別に映像分野に限った技術ではない。名称が映画用語なだけで
だから「漫画は映像だ」なんてのは意味不明な飛躍。言いたいことはわかるけど

ただ漫画はそもそもが記号の集合体で、表現も記号的なものが多いので
そこまで厳密なルール厳守は必要ないというだけの話

イマジナリーラインは空間の連続性を説明するための技術なんだから
空間の無いような絵の漫画には当然必要ない。背景が消えたり現れたりするんだし
無限に広がる白の世界に空間なんて存在しないし。二人以上の人間が立った場合の立ち位置は生じるけど

133 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 18:08:46.84
>>131
http://togetter.com/li/641095

これ見る限り言ってることは嘘丸出し
土竜本人かも

134 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 18:14:39.80
絵は映像

135 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 18:15:39.40
>>133

かとうひろし「コマとコマのつながりに関連性がないコマ展開はNG」

土竜「修正例でさらにイマジナリーライン越えてる…最悪」といきなりRT


これが真相のようだね。
>>131はあることないこと捏造してるよ。

それにかとうはコマとコマのつながりの話をしてるのに、土竜がなぜか急にイマジナリーラインの話にすり替える。
この時点でミスリーディングしてて話がおかしくなってる。

136 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 18:18:17.97
イマジナリーライン超えてるのは事実だろ
問題あやふやにしてなかったことに捏造しようとしてるのはそっち

137 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 18:23:24.87
>>132
なるほど。カット割りの時点でマンガとは事情が異なるんだな。
こういう技術の話してくれると、なぜイマジナリーラインが映像で必要になってくるのかが全く違う話だって理解できた。
技術の違いを無視して絵が映像そのものとか言っても不毛ってことか。
わかりやすいな。素晴らしい解説。

138 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 18:24:33.61
そもそも漫画なんだからイマジナリーラインは超えてたっていい!自由だ!というくせに
コマ割りをNGすることには何も言わないダブスタっぷり
それこそ自由だろ

139 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 18:28:29.01
>>136

あなたがツイッターの流れの事実誤認をしてることを指摘したことが
問題をあやふやにしてなかったことに捏造することにはならないのは明らかじゃないか
ちょっと言いにくいけど、あなたは理解能力に問題があると思う
合理的に事実を確認しても認められないような人とは話はできない

140 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 18:29:03.33
>>139
>>138

141 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 18:35:02.67
同じレベルの倫理と知識を持ち合わせている者同士でないと、まともな議論にはならないといういつものパターン。

142 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 18:40:08.20
なんだこれwww
本当にエゴサで辿り着いた土竜先生が暴れてんの?w

143 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 18:40:58.34
やっぱり逃げるんだな

144 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 18:55:50.62
そりゃあ理解できない人をいつまでも相手してるほど暇じゃないでしょ

145 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 18:56:59.67
>>138
>コマ割りをNGすることには何も言わないダブスタっぷり


146 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 19:00:11.65
答えられなくなると急に忙しくなるんですね

147 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 19:52:21.65
>>54
これに尽きる

148 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 19:52:23.17
書き込みしてる人はそれぞれわかってると思うけど
絵は映像そのものっていって引けなくなった奴が一人で必死になってて
あとの人たちはほとんど皆違う人だからな
当人はどうせ信じないだろうけど他の人はわかってる
あまりに見苦しいし痛々しすぎる

149 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 20:03:13.04
なんでコマ割りはNG認定するの?イマジナリーラインは自由でコマ割りは自由じゃないの?

150 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 20:10:27.87
理解力が乏しい人って可哀想になってくるな

151 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 20:14:36.04
逃げんなよ

152 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 21:12:28.45
映像のコマ送りで静止画になるからという理由で、絵が映像そのものになるというなら
カメラで写真をとっても絵だということになる
およそ自分で絵を描く人の意見とは思えない

また、絵は抽象的なものだと認めるのならば、イリュージョンにすぎないということも認識しているはずで
ならばなおのこと絵が映像そのものなんていうのは矛盾してる

土竜って人も漫画描かないみたいだけどまさかね

153 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 21:18:54.40
パースだの構図だのを探求する奴が絵を映像として捉えられないことが驚きだ
所詮はただの萌豚だったか

154 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 21:41:05.83
逃げんな逃げんなって誰に言ってるんだw
俺? 腹いてえwww

155 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 21:42:15.70
で、なんでコマ割りはNG認定するの?イマジナリーラインは自由でコマ割りは自由じゃないの?

156 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 22:05:25.35
漫画で気を払うべきはイマジナリーラインよりも視線の誘導だろう
http://nikaidorenji.blogspot.jp/2014/03/blog-post.html

157 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 23:11:54.06
>>156
映画用語で捉え切れないことがよく分かる
情報ありがとう

158 :スペースNo.な-74:2014/03/16(日) 23:42:30.78
作者でもないのにこじつけすぎワロタ

159 :スペースNo.な-74:2014/03/17(月) 01:07:59.35
前はデッサンでよく荒れてたが最近はこれか

160 :スペースNo.な-74:2014/03/17(月) 12:24:38.31
跨ぐと罰金2億円という恐るべき
ありそでなさそなそのライン

161 :スペースNo.な-74:2014/03/17(月) 12:59:00.55
読んでる時はこんなの役に立たないだろと思っていた事が
しばらくして理解できた時の気持ち良さよさはすごい

162 :スペースNo.な-74:2014/03/17(月) 13:00:00.50
良さよさってなんだよ消し忘れた

163 :スペースNo.な-74:2014/03/17(月) 16:45:56.22
>>161
あーわかる

164 :スペースNo.な-74:2014/03/17(月) 21:29:01.85
イマジナリーラインはカメラワークだね、
テニプリなどは試合の感情、勝ってる負けてるによってキャラや球を右に置くかや左に置くか順流、逆流
(ページのめくる方向や導線とキャラの向き、一致したほうがふつう読みやすい、逆だと絵に止められる、
そして主人公や善人は順流、敵は逆流が一般的)を意識している
主人公と敵のサイズによってアイシールドは感情を表現と明治大の藤本ゼミでは修論でやっていた
(視線の誘導は次のコマにキャラの目線や顔を合わせることで流れがわかりやすくする、特に次のページにめくる時は大事)

伊藤剛さんも言うが
人称視点というのもある(ドライビングゲームや銃で打ち合うゲームなど分かりやすいね)
コナンと新一や毛利蘭は本来ならアイライン(目線の高さ)も違うはずだがそこまではかかれていない

広角、望遠や仰角、俯瞰などのパースも印象変えられるか

165 :スペースNo.な-74:2014/03/17(月) 21:36:15.09
ちなみに漫画の利点としてはCGなどのようにありえない視点やカメラワークも可能なことかな
性器視点でから男のもの見たり断面図だったりとか
やぐらを組めないような空中に浮いたカメラワークなども可能

166 :スペースNo.な-74:2014/03/18(火) 06:40:25.82
イラストと漫画のハウツーは毎月のようになにかしら出てるのに
なんで一番需要が高いであろうエロ漫画の描き方のハウツーはでないのか

167 :スペースNo.な-74:2014/03/18(火) 07:01:04.71
エロ漫画は指南なんてしなくても観察しまくるからじゃね

168 :スペースNo.な-74:2014/03/18(火) 11:00:03.84
>なんで一番需要が高いであろうエロ漫画
たかくねーよ
ワナビー商法の一番の相手は中高生あたりだろ

169 :スペースNo.な-74:2014/03/18(火) 11:01:01.45
マンガをカメラのアナロジーで捉えるのも一面的であろう

170 :スペースNo.な-74:2014/03/18(火) 12:31:38.89
エロはテンプレが決まり過ぎててハウツーなんか要らないんだ

171 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 00:13:39.71
そんなことより恥骨と尾てい骨の間の空間の解説を省略してない美術解剖書をですね…

172 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 02:41:47.47
股の間の解説ってぞんざいだよなぁ
まぁ、普通に人体や漫画かくのに必要ないけど
エロにはあるわけで

173 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 02:50:22.41
医学解剖書と美術解剖書の違いか

174 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 03:17:07.08
エロ動画みろとかいうけれど、見たくないんだよなぁ

175 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 03:44:32.71
10年くらい前に日本の出版社から出たイギリスのTV性教育番組DVDは勉強半分トラウマ半分だった。

176 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 04:00:14.49
シェパードの古い本では
股間にエロ同人誌みたいな四角い修正が入ってて舌打ちしたわ

177 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 07:44:40.46
>>174
顔にモザイク入ったエロ動画があるといいなあって時々思うわ
顔見えるとキモいからさ

178 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 08:41:34.20
How toナンチャラ〜ってメカ本の邦訳はよ出てくれよ〜
これ出たら今まで集めたメカ本整理してガチでやりこむ

179 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 11:10:44.06
>>178
これェ?かなり良さげだよな
http://www.borndigital.co.jp/book/4142.html

180 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 14:17:43.77
>>179
夢野れいの本に似てるな

181 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 14:48:25.30
5000円もすんじゃねーか
アメリカだと25ドルだぞ

182 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 14:58:24.53
ペーパーバック19ドルの本がハードカバー二万円に比べりゃ可愛いもんだ

183 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 16:01:10.42
>>181
そんなに節約したいならUS版買ってよめばええねん

184 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 17:33:56.91
英語読めりゃ苦労しねぇ

185 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 17:38:15.69
そんなら翻訳代上乗せした価格を払うしかない

186 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 17:42:34.19
読めないわけじゃないが時間かかるので上乗せ分は時間代と考えてる

187 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 18:23:14.36
前から思ってたけど
ボーンデジタルの関係者が来てるのではないか

188 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 19:19:51.19
よほど特殊なフォントなど使っていないだろうし光学スキャンして翻訳サイトか翻訳ソフト使う手もあるだろう

189 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 19:21:22.76
光学スキャンできないならタイプ打ちという方法もあるな

これができないなら技術料、勉強料ともいえるだろう

手書きは光学スキャンできない

190 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 20:04:56.47
残念ながら翻訳ソフトには期待するような成果は無理

191 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 22:57:52.38
25ドルの本の翻訳本がほぼ倍額になってるって話してるときに、
ハードカバーが二万だから問題ないとか意味不明だし、しかも全然関係ない本のハードカバーだろ。

192 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 23:37:55.13
>178
著者のサイトをググれば全作例のYoutube補足解説動画(当然英語)へ飛べる
試し読みしたければそれ利用すれば?

193 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 23:41:51.60
誰かリンク張ってちょ

194 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 23:42:44.06
>>191
問題ないなんて言ってるようには読めんのだが…

195 :スペースNo.な-74:2014/03/19(水) 23:47:56.33
日本語も不自由な人なのだろう

196 :スペースNo.な-74:2014/03/20(木) 00:26:32.81
>>194
>ペーパーバック19ドルの本がハードカバー二万円に比べりゃ可愛いもんだ

「可愛いもんだ」の意味でそんなに問題視するのか
大した問題ではないという意味で使っていると解釈しただけ
確かに「問題ない」と言い切れるほどの断言ではないな
そこは訂正する
ただ、大した問題ではないと言ってるとは思う
こんな事で私の言葉尻を追求するほど気に触ったのか?
文脈意識して貰わないとまともに話し合いなんてできないと思うけどね


>>195
絵は映像

197 :スペースNo.な-74:2014/03/20(木) 01:01:28.97
とりあえず、
人が「○○ってヒドイネー」「ヒドイネー」
って言ってるところに
「××の方がもっと酷い」というかぶせ方をしてくる人は
普通は嫌われる、ということを学んだ方が

198 :スペースNo.な-74:2014/03/20(木) 01:06:51.92
あー消費税あがる前に
高めの本は買っとかないとな

199 :スペースNo.な-74:2014/03/20(木) 08:04:33.98
>>196
問題視してるの明らかにこの人ですやん

200 :スペースNo.な-74:2014/03/20(木) 08:50:45.88
指摘されたのが気に触ったんだろうさ…

201 :スペースNo.な-74:2014/03/20(木) 10:04:50.13
id表示投票したら全て解決なのに

202 :スペースNo.な-74:2014/03/20(木) 11:07:05.09
ステマじゃないけど人体クロッキーって本がよかった理詰めじゃないけど納得した

203 :スペースNo.な-74:2014/03/20(木) 11:18:17.44
>>202
アニメ学校の生徒の、
クロッキーのビフォアアフターはあるのに
アニメ絵のビフォアアフターが無い本か。
このスレで前叩かれてたな。

204 :スペースNo.な-74:2014/03/20(木) 12:30:20.35
あの本は美術解剖書としての説明や図解が分かり難い。
Youtubeの公開授業動画も全編みたけど合点の行く講釈ではなかった。
だいたい著者の理論をもとに描かれたアニメ企画絵見たら役に立たないとわかるだろ
ドヤ顔で銃口を向けられてもトリガーに指がかかってない・存在しない時点でミリタリーものとして失格。

205 :スペースNo.な-74:2014/03/20(木) 14:08:14.75
>>202
なにを納得したのか教えて

206 :スペースNo.な-74:2014/03/20(木) 20:03:01.58
>>197
論点ずらしで難癖つける奴はみんなそれだな
言い当てている

207 :スペースNo.な-74:2014/03/20(木) 22:32:55.43
>>205
最初の数ページで絵を描くスタート地点にすら立ってない我々を理解してくれた
そこをわかりやすく説明してくれてる
さすが描いたことあるけど上達しないor絵も描いたことのない生徒を10年見てきて短期間でメーターに出せる訓練方法をこの人なりに考えてくれた
まあそんな感じ

208 :スペースNo.な-74:2014/03/20(木) 22:45:55.38
>203
あれでも東京都のアニメーター育成事業で公式採用された教材

アニメの教科書〜アニメ人材育成・教育プログラム委員会(絶版)
>第3編/作画の基礎(270頁)
>>http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2008/12/20icf300.htm

209 :スペースNo.な-74:2014/03/20(木) 22:54:46.03
地雷本買った時ってお前らどうしてる?捨ててる?売ってる?俺は本棚の肥やしにしてる

210 :スペースNo.な-74:2014/03/20(木) 23:10:32.92
売ってる

211 :スペースNo.な-74:2014/03/20(木) 23:20:21.37
そくブクオフ
自分にとって役に立たなくとも他の人には役に立つかもしれんからな

212 :スペースNo.な-74:2014/03/20(木) 23:21:38.64
それマール社の本で初めて買って失敗したなと思った本だ

213 :スペースNo.な-74:2014/03/21(金) 09:00:31.80
>>209
買ったものは色見本など印刷物が重要な場合以外全て自炊
裁断したものは捨てる

214 :スペースNo.な-74:2014/03/21(金) 09:01:42.94
>>207
>短期間でメーターに出せる訓練方法
アニメ絵のビフォアアフターが無いのにそんなこと信じれるんだ

215 :スペースNo.な-74:2014/03/21(金) 10:49:39.28
>>214
ほかにどうしろっていうんだ!?
輪郭線を大事するやり方がダメだってわかっただけでも得なんだよ!たぶん

216 :スペースNo.な-74:2014/03/21(金) 12:29:09.40
>>209
コレクターとしては捨てられないよ

217 :スペースNo.な-74:2014/03/21(金) 17:28:46.92
最近、本屋とかでハウツー本のスペースが増えて
そういう商法の本が増加して糞本が乱舞してるな

218 :スペースNo.な-74:2014/03/21(金) 17:36:56.97
そうやって並んでるハウツー本の中身読んで判断しようにも、
ビニール包装されて読めなかったりするのは困ったもんだ

219 :スペースNo.な-74:2014/03/21(金) 18:06:48.92
ハウツー本コレクターなら買ってから後悔するからビニルとか関係ないだろ?

220 :スペースNo.な-74:2014/03/21(金) 18:27:01.19
定番の本買ったあとはたくさん絵を描くしかないのに
コレクターがいるせいで粗悪な入門書が量産される

221 :スペースNo.な-74:2014/03/21(金) 18:34:49.51
そんな時代だからこそこのスレが必要なのだ

222 :スペースNo.な-74:2014/03/21(金) 19:01:26.56
どんどん出版して内容で競争してくれ
その方がこっちも都合がいい

223 :スペースNo.な-74:2014/03/22(土) 12:07:02.12
>>215
自分もその本の立体の捉え方に関してはなるほどと思った

しかしそのクロッキー法からアニメ漫画絵の線画にクリンナップするまでの行程が
見えないと言うか遠すぎると言うか
実際著者も出来てないんじゃね…?と感じてしまった
あと文章も高尚っぽくて不親切かな
でも目ウロコな部分もあったので自分としては買って良かった

224 :スペースNo.な-74:2014/03/23(日) 01:51:42.20
>223
その著者が企画したアニメをサテライトと帝京平成大学が合作中
ただし一昨年東京国際アニメ祭でのPV公開を最後に情報なし

225 :スペースNo.な-74:2014/03/23(日) 03:04:25.13
ショートヘア
制服
カーディガン
紺ハイソックス
白パンツ

226 :スペースNo.な-74:2014/03/23(日) 06:08:32.30
単純にこの著者の絵上手いと思うか?
俺は模写したくない

227 :スペースNo.な-74:2014/03/23(日) 08:05:29.79
模写の為の本じゃないよ

228 :スペースNo.な-74:2014/03/23(日) 10:49:57.91
>>227
べつに模写のための本じゃないが、
クロッキーだ解剖学だといった挙句の「この著者の絵(by>>226)」じゃ
本の説得力が無いとおもう人(>>226とか)は居るかもね。
それこそ模写したくなるほどの絵であってほしいものだ。
俺は解剖学の参考にはなるとは思ったけどね。
クロッキー云々は無視した。

229 :スペースNo.な-74:2014/03/23(日) 10:57:08.44
>>224 それのHPで著者の絵見たら予想以上だったわ・・・(´・ω・`)

230 :スペースNo.な-74:2014/03/23(日) 11:24:26.43
まあなんでもいいけど・・・
今月に人体クロッキーの本買ってからひたすらポーマニで30〜90秒のドローイングやってる

231 :スペースNo.な-74:2014/03/23(日) 12:18:51.10
>人体クロッキーの本買ってからひたすらポーマニで30〜90秒のドローイング
完全に数え役満だな

232 :スペースNo.な-74:2014/03/23(日) 12:38:42.88
>>229
この作者の下手っぷり有名になっちゃったな

233 :スペースNo.な-74:2014/03/23(日) 12:40:32.92
>>224
帝京平成大学じゃなくて城西国際大学な

>>229
あの幼女のイラストがどうアニメ向けにリライトされ動いているのか見てみたい

234 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 03:21:24.33
●中澤一登の衝撃を受けたアニメ10本

『21エモン 宇宙いけ!裸足のプリンセス』(1992)
『さすがの猿飛』8話(1982)
『GU―GU ガンモ』45話Bパート(1984)
『魔境伝説 アクロバンチ』5話(1982)
『カムイの剣』冒頭(1985)
『風の谷のナウシカ』庵野秀明作画パート(1984)
『幻魔大戦』なかむらたかし作画パート(1983)
『AKIRA』冒頭(1988)
『機動戦士 ガンダムIII めぐりあい宇宙 編』冒頭(1982)
『Manie−Manie 迷宮物語』(1989)

そのほか好きなアニメ

『ボビーに首ったけ』
『妖獣都市』
『PERFECT BLUE』
『入院ボッキ物語おだいじに!』
『緑山高校 甲子園編』

http://www.style.fm/as/04_watch/watch19_1.shtml

235 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 09:23:43.31
水彩画を描くきほん 人物画からキャラクターイラストまで
って本が31日に発売されるらしいけど表紙これ釣ってきてるよね

236 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 09:30:34.30
出版がホビージャパンって時点でもうね…

237 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 10:13:21.34
>>235
正直絵を描いてる人がイマイチやねん

238 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 10:31:28.43
>>出版がホビージャパンって時点で
萌えキャラクターの描き分け 基本テクニック編 も…
http://hobbyjapan.co.jp/books/book/b176285.html

239 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 10:35:14.43
>>235

>著者は、イラストコミュニティサイト「ピクシブ」アナログ部屋の主宰者であり、美術解剖講座で人気を博している三澤寛志先生です
>透明感のある作風で有名なイラストレーター・ミギー氏ほか11名の絵師を引き連れ、新しい水彩の世界を提案。キャラクターのいる水彩イラストとその制作過程を懇切丁寧に解説していきます。

240 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 10:52:40.59
『絵師』って蔑称じゃ…

241 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 11:32:56.44
How to Drawって今月発売だと思ってたら延期してたのね
同じボーンデジタル刊で気になるの貼っとく
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4862462316
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4862462278

242 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 11:37:54.14
人物を描く基本 使える美術解剖図
は役に立ったから水彩画のも買おうかないやまだわからないけど

243 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 11:52:56.98
>>241
これ両方にアサクリの絵が入ってるんか?

244 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 12:12:56.97
>241
洋書版の要旨をまとめると

VIDEO GAME ARTの最終目標(実技パート)はゲーム会社で企画書を書くための世界感構築のための理論とデザイン重視
資料は豊富だけど世界観の「ART」理論書だからただ描くための教材としては不向き
演出・企画・コンセプトデザイン・美術デザイン者むけ

How to Drawは「3DTotal」という3DCGやゲーム製作アーティスト向けの海外SNSで連載された人気講座の縮刷版
http://www.3dtotal.com/(英語版)
http://3dtotal.borndigital.jp/(本家サイトで活動する日本人作品まとめサイト)
まだあまりうまく描けない人から上級への壁に悩む絵描き・3Dモデラーのための解剖学・色彩理論ノウハウが豊富
1〜4をざっとさらったらあとはChapter5のリファレンスギャラリーを繰り返し模写したり解析する使い方になる
キャラクターデザイン・モデラー・イラスト・3Dアニメーターなど制作現場で手を動かす人向け。

245 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 12:25:38.84
>243
前者はゲーム作品の世界感デザインの一例としてアサクリ2の絵を数点をあげているだけ。
ゲームデザインの優れた作品としてはセガ・カプコン・アサクリ以外のUbisoftアクションゲーやGeas of WarのようなFPSゲーとりあげる傾向が強い。
ゲームデザイナーが買う本
https://itunes.apple.com/ca/book/drawing-basics-video-game/id556415290

後者はUbisoftでアサシンクリードシリーズの制作にかかわったCGアーティストが執筆しているから
著者のポートフォリオとしてのアサクリ資料(実ゲーム素材)数点をChapter6ギャラリーで楽しめる
絵描き職人が買う本
http://shop.3dtotal.com/books/3dtotalpublishing/art-fundamentals.html

246 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 12:42:09.32
>243
ライティングやカラーザインの解説にアサシンクリードシリーズの実画面を使っているから実際にゲームを遊んで確認することも出来る。
>245が貼ったリンク先のPreviewタブ→全編ダイジェストを開いてみて。

247 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 13:40:24.12
How to Draw日本語版 -イマジネーションに基づくオブジェクトと環境の描き方-
http://www.amazon.co.jp/dp/4862462316
これはどういう本なの?
建築物や乗り物かな

248 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 13:42:51.01
>>247
リンク間違えた
http://www.amazon.co.jp/dp/486246226X/

249 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 14:05:16.65
>>247
こういう本です
http://www.youtube.com/watch?v=pNkG5HN4bgY

250 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 14:20:14.22
>247
背景・メカものをより写実的・テクニカルアート風に描きたい人好き

著者のHow to Draw解説と未購入者でも閲覧出来る実技動画
http://www.youtube.com/watch?v=pNkG5HN4bgY
http://www.youtube.com/watch?v=N9hqkyGrNQU
http://www.youtube.com/watch?v=_1ILAI_oEoo
http://www.youtube.com/watch?v=x0zl5NnEAyU

251 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 17:42:02.78
さすがに社員じゃねーかと疑う

まあ助かるからいいけど

252 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 17:46:19.89
仮に社員だとしたら、もっと内容がわかるようなサンプル画像をサイトとかにのせたほうがいいと思う

253 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 17:47:49.73
社員かどうかは問題ではない
役に立つかどうかだ。

254 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 17:48:06.22
役に立たない社員

255 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 17:56:20.12
わざわざ過疎スレにまで来て宣伝するかな?

想像と違うので買わないことにします

256 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 18:16:22.61
過疎スレって言ってもここしか本山スレないし

257 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 18:25:53.83
わざわざ社員使うならtwitterでやるということじゃない?

258 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 18:27:42.49
必死だな

259 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 18:45:08.85
ハァ

260 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 19:42:31.90
ウッ

261 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 20:44:17.24
ステマの心を

262 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 22:13:27.36
>252
今のボンデジ翻訳書の案内ページはあれでも分かりやすくなった方だぞ
ステマステマと騒ぐくらいなら洋書版元をググって探すか原書タイトルのレビューを
イギリスかアメリカのAmazonで読んだ方がいいんじゃないの?

「ゲームアートと描画の基本」はペーパーバック版の半額になるiBooks版買った
https://itunes.apple.com/jp/book/drawing-basics-video-game/id556415290

著者自身が描いた美術解剖学がらみの絵の大半は下のURLで閲覧出来る。
http://www.solarskistudio.com/artwork.html

263 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 22:58:37.15
こいつ…英語が読めるだと…?

264 :スペースNo.な-74:2014/03/24(月) 23:57:41.88
ピクシブで講座やってる人の本がでたが
あんな糞やくにもたたないラフ絵でありがたがってる奴はなんなのか

265 :スペースNo.な-74:2014/03/25(火) 00:23:40.84
屑だろ

266 :スペースNo.な-74:2014/03/25(火) 05:01:21.55
>>264
自分より上手いと思えば
どんな本でも役に立つやろ

57 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)