5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

るろうに剣心

1 ::2012/08/06(月) 21:57:17.53 0
某信者は氏ね!

2 :名無しになりきれ:2012/08/07(火) 05:07:30.66 0
生きる

3 :名無しになりきれ:2012/08/07(火) 05:07:45.89 0
糞薫

4 :真希波・マリ・イラストリアス ◆.H78DMARI. :2012/08/11(土) 11:28:57.15 0
四乃森 蒼紫は当時としてはハイスペックだったが、
現在の真希波・マリ・イラストリアスと比較すると随分低い性能である。

四乃森 蒼紫

中央演算処理装置:Intel MMX Pentium(シングルコアCPU) 220MHz
メモリ:96MB
ハードディスク:8.4GB
OS:Microsoft Windows 95/OSR2

真希波・マリ・イラストリアス

中央演算処理装置:Intel Core i8 オクトコア(8コアCPU) 7,200MHz
メモリ:64GB
ハードディスク:48TB
OS:Microsoft Windows 8 Advanced Server 2014/Android 8.4

マリの方はWindowsとAndroidとのデュアルブート環境である。

5 :名無しになりきれ:2012/08/22(水) 03:08:24.35 0
どちらさま?

6 :名無しになりきれ:2012/08/26(日) 01:32:59.98 0
しょぼい煽り

7 :黒笠 ◆VUiI01KK2s :2012/08/29(水) 16:15:16.62 0
見つけた

ここで待たせてもらっていいかな?
駄目と言われても待つんだけどねえ。ヘヘーヘへぇ…
さて、抜刀斎が来るかねえ

8 :緋村剣心:2012/09/15(土) 22:11:07.68 0
浜ちゃん止めるでござる

9 :名無しになりきれ:2012/10/14(日) 14:20:32.63 0
誰かキャラハンやるでござる

10 :名無しになりきれ:2012/11/13(火) 19:27:21.49 0
るろうはよ

はよ

11 :名無しになりきれ:2012/12/02(日) 22:25:10.58 0
何がどうなってるの

12 :名無しになりきれ:2012/12/13(木) 22:47:00.55 0
幼稚な争い

13 :名無しになりきれ:2013/04/09(火) 02:54:40.96 0
これはひどい

14 :名無しになりきれ:2013/04/27(土) 23:03:29.82 0
くそ

15 :名無しになりきれ:2013/04/27(土) 23:44:35.10 O
るのいち「クルックー…」

16 :名無しになりきれ:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN T
ちょんまげ

17 :AOC:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN 0
>>1
ノーコメもありや

>>2
長崎は北西部がイイッス

>>3
千葉へ行くんだチクショー

>>4
平均勤務6年

>>5
ノーコメもありや

>>6
ariya

>>7
思い知るっちゃ

>>8
おま!

>>9
あんたは冬をなめちょる

>>10
ホモレモン

>>11
なあに

>>12
ミリオタの社交場

>>13
純金や

>>14
下着がない

>>15
ノンケのしりとり

>>16
ノンアシスト近代性プレイっす

18 :四乃森蒼紫:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN 0
吹き替え版の俺は随分迷言を残しているようだな

19 :名無しになりきれ:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN P
>>18
実写版続編で伊勢谷友介が演じることに一言

20 :四乃森蒼紫:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN 0
>19
ふむ、俺の実年齢よりいささか老けて見えるが印象としては近いのかもしれんな
本来武田観柳討伐には俺や俺の部下が命を賭して玉砕したのだがまさか斉藤の牙突が起死回生となるとはな…

21 :名無しになりきれ:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN T
お命ちょーだい

22 :名無しになりきれ:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN P
御頭はトリップ付けないの?

23 :四乃森蒼紫:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN 0
>21
悪いが俺を慕った部下が命がけで庇ってくれた命
御庭番としての誇りを取り戻した俺はそう易々と死ねん!

>22
ちょっとした余興ついでにいる程度だからな
俺の環境はどうやら頻繁に見えない壁とやらに阻まれるらしくいつ姿を消すかわからん
偽者が現れようと構わんさ

24 :名無しになりきれ:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN P
>>20
蒼紫の年齢って初登場時26だっけ?

25 :神谷薫:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN O
若さのしょうりね♪

26 :名無しになりきれ:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN T
れろれろ剣士

27 :四乃森蒼紫:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN 0
意外と人が増えたな
しかし前にも言ったが頻繁に見えない壁に阻まれる環境故突然姿を消した時は察してくれ

>24
いや、お前が今いる位置、即ち24だ
緋村が28歳で俺よりも4歳年上なのだがヤツは童顔で小柄なので全くそうは見えん

>25
緋村の女か…中々気概のある女だとは聞いている
鵜堂刃衛の術を一般人にもかかわらず自力で打ち破るのだからな
お前は強い精神力を持っているのだろう

>26
俺は下戸なのでれろれろな状態になることはないぞ
要職の席では頻繁に酒を交わすこともあろうが、その話を蹴っておいて正解だったのかもしれんな

28 :名無しになりきれ:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN P
>>27
マジか!?同い年かよ
俺24になっても蒼紫ほど美系でもないし組織のお頭でもないし小太刀二刀流も使えないよ…
ちょっと前までまだ未成年だと思ってたのに時の流れって速いもんだな…

29 :名無しになりきれ:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN T
結婚して

30 :名無しになりきれ:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN P
先代たちの文書には屍人形の他には何か外法秘術が記されてた?

31 :四乃森蒼紫:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN 0
>28
案ずるな。お前が24歳の今日、俺は齢160歳を超える爺
時代の流れは流水の如く動きを極めた俺でも止めることはできん
あるいは今お前の前にいる「四乃森蒼紫」は亡霊やもしれんぞ?
フ、冗談だ。緋村や操に感化されてかつて修羅に生きた男も丸くなってしまったかな

>29
誰に求婚しているのかわからんが、そう焦って決めてしまうのは早計だぞ
特に緋村のように心優しくとも重い十字架を背負い死線に常に曝される者を選ぶなら相当の覚悟がいる

>30
外印の死体人形の一件か。あれは俺が御頭を引き継ぐ際読んだものだな
随分以前の話になる分記憶も曖昧になってきているがそれ以外は記憶にないな
もし俺がこの情報を知りえていなければ、緋村の精神は壊れたまま戻らなかったことだろう

32 :名無しになりきれ:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN P
実写版で観柳の配下だった刃衛、番神、外印の総当たり戦やったら1から3まではどうなる?(あくまで漫画版準拠で)
勝敗と決まり手も考えてくれ
刃衛VS番神
刃衛VS外印
番神VS外印

33 :名無しになりきれ:2013/08/11(日) NY:AN:NY.AN T
ちゅーちゅー

34 :四乃森蒼紫:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN 0
>32
ふむ、俺は徹底的な現実主義のため「たら・れば」の類はあまり好かんが…

刃衛VS番神
番神は相楽も指摘していたが命がけの死線を潜り抜けていない精神的弱さがある
そこが死合いに至上の喜びを見出す刃衛との決定的な差
故に心の一方にかかり動きの鈍った所に一太刀を入れられ刃衛の勝ち

刃衛VS外印
號機夷腕坊を駆る外印に刃衛の技は通用せぬか
穿腕撃で利き腕ごと壊され外印の勝ち

番神VS外印
無敵鉄甲の無防備な箇所を突かれ斬鋼線により切断され外印の勝ち
番神自体常人と比べ物にならぬとはいえそれほど打たれ強くはない

外印>刃衛>番神あたりが妥当ではなかろうか
現実にはこの考察だけでは互いの実力は計れんがな

>33
む、何者!(天井に小太刀を突き刺す)
…なんだ、ネズミか。隠密の身としては些細な物音も命取りになりかねんと思ってしまう
三つ子の魂百までとはよく言ったものだが、もはや職業病だな(苦笑)

35 :32:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN P
>>34
ああ言い忘れたけど外印は人形使わない本体のみの戦闘力でってことね

36 :名無しになりきれ:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN T
苦手なもの

37 :四乃森蒼紫:2013/08/13(火) NY:AN:NY.AN 0
>35
成程な。そうなると憑鬼の術で潜在能力を出せる刃衛に勝機がありそうだ
外印も200kgの荷重を支えられる指の怪力で斬鋼線を操る
しかし緋村を抜刀斎へ覚醒させ肉体的に潜在能力を引き出した刃衛相手では捉えることは難しかろう

>36
酒は上で言ったが、そうだな
操のキャンキャン騒がしく子どもっぽい所は時として騒がしく感じる
まああの元気さが長所でもあるので表裏一体といった所だが

38 :名無しになりきれ:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN T
犬派ですか猫派ですか

39 :名無しになりきれ:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN 0
鷹派ですか鳩派ですか

40 :名無しになりきれ:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN P
なにげに刃衛って斎藤が出てくるまでは最強の敵だったよね
蒼紫には悪いけど初期の蒼紫より強いと思うよ
だって蒼紫には抜刀斎に立ち戻らなくとも勝てた(辛勝ではあったが)のに対し
刃衛は流浪人・緋村剣心ではほとんど何もできず人斬り抜刀斎に立ち戻った状態で何とか勝てた相手だもん

41 :四乃森蒼紫:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN 0
>38
葵屋にノラ犬がきたことがあってだな
妙に人懐こいので残飯ではあるが肉をくれてやったら随分喜んで去っていった
そういった記憶が妙に心地よく感じる時もあるので犬派だな

>39
対話で解決するか、武力で解決するかということか
外法の悪党は外法の力を以て葬る必要がある時は鷹派だが無益な殺傷は好まぬ故、基本的には鳩派ではある
時と場合によってどちらともという結論でいいだろうか

>40
ああ。初期の俺では心の一方にはかからぬだろうが、剣術や腕力においてはヤツの方が上だろう
あの頃は小太刀一刀流で俺自身の持ち手も少なかったしな
思えば緋村を抜刀斉へと覚醒させたのは刃衛と斉藤のみか
あの志々雄や雪代相手でさえ覚醒せず勝った(志々雄の場合は勝ち逃げとも言えるが)のだから二人はその意味では別格だな

42 :名無しになりきれ:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN T
やさしいな

43 :四乃森蒼紫:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN 0
御庭番の朝は早い

>42
フ、このような常に仏頂面の俺を優しい等とは珍しい事を言うものだ
部下には苛烈な修行で叩き上げ、挙句修羅となり師や操や葵屋をも一度は裏切った男
非情の四乃森蒼紫と呼ばれるのが当然かと思っていたがお前のような奴もいるのだな

44 :名無しになりきれ:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN T
早起きしてラジオ体操ですか

45 :四乃森蒼紫:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN 0
すまぬな、妙な文になってしまった故少し訂正させてくれ

×挙句修羅となり師や操や葵屋をも一度は裏切った男
○挙句修羅となり同士や操や葵屋をも一度は裏切った男

>44
早起きは癖だな。長年の隠密修行生活で染み付いたものは中々崩れん
昨日は偶々いつもは忙しい朝だが時間の余裕があったので来てみたのさ
準備運動程度はするが体操などといった本格的な運動はしていない
素人でも出来る回転剣舞を取り入れた運動を考案するのも面白いかもしれんが

46 :名無しになりきれ:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN T
秋になるまで運動したくない

47 :四乃森蒼紫:2013/08/17(土) NY:AN:NY.AN 0
>46
ああ。虚弱体質と自覚しているなら無理は禁物だ
明治と違い今は人間が耐えられる気温を越えてしまっている地域が多いようだからな
秋になれば秋刀魚や栗が美味い時期になる
葵屋でも栗ぜんざいや秋刀魚の塩焼き定食があるから是非立ち寄ってくれ(さり気に宣伝)

48 :名無しになりきれ:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN 0
剣以外に強いと思う武器

49 :四乃森蒼紫:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN 0
>48
武田観柳のように本体は雑魚でも回転式機関砲を扱えば般若のような手練れを殺すことができる
よって回転式機関砲だな。俺自身も足を負傷し動く事ができなくなった
冷静さを欠いたものが闇雲に撃つだけでは最期には弾切れになり自滅するのがオチだが

50 :名無しになりきれ:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN P
たしかにあの時予備の弾を用意するか弾のペース配分を考えるだけの頭が観柳にあったら
あそこで全員詰んでたね
やはりいかなる武芸の達人でも近代兵器には勝てんのか…?

51 :名無しになりきれ:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN 0
>>41
町に火を放って要人をブッ殺すとか言っちゃってた人がハト派とは御冗談をw

52 :名無しになりきれ:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN P
実写版の刃衛は原作のような狂った殺人狂然とはしてなかったけど
ラスボスとしての大物感やかっこよさでは原作より上だったね

53 :四乃森蒼紫:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN 0
>50
危うかったな。ヤツにその位の能があれば足を負傷した俺は死んでいただろう
あの弾速を避け続けた緋村のスピードなら懐に潜り込み一太刀入れていそうだが

>近代兵器には勝てん
そうとも限らんぞ。現に炸裂弾しか持たぬ相楽の活躍でガトリング砲とアームストロング砲を積んだ「煉獄」は沈んでいる
技、連携、知恵、機転、状況等によっては勝機はあるということだ

>51
俺のようなかつて修羅になった仏頂面の男が言っても冗談にしか聞こえぬか。無理もない
緋村と初めて対峙した際、俺も現在より幾分尖っていたからな
我ら御庭番衆で江戸中を火の海に沈め官軍の志士共を皆殺し数で勝る幕府軍を勝利に導く事も可能だった
しかし我ら御庭番衆にとってはそんなことはどうでもよかったのさ
あの当時はそれ以上に「真の最強」という称号を欲していたからな

>52
刃衛は比較的初期の敵にもかかわらず破格の待遇と言える
原作にはない顔面血みどろなのと演じた者の眼力が凄まじい故余計にそう感じたのではないか?
憑鬼の術はさすがに無理があったのか見られなかったがな
話は多少変わるが斎藤の牙突では不覚にも吹いてしまった

54 :名無しになりきれ:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN T
お命頂戴

55 :名無しになりきれ:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN P
集英組の組長は剣心の目を見て到底自分たちの敵う相手じゃないと悟るあたり下っ端とは違い無駄に長く生きてないね
彼我の力量差が理解できるだけ呉黒星より有能なんじゃないか?

56 :四乃森蒼紫:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN 0
>54
それは遠回しにメシが喰いたいと言う事か?本来葵屋で客に提供するつもりだったが、まあいい
多めに捕れたので今日釣ってきたばかりの鮎を3匹くれてやろう
塩焼きにすれば格別だ。命に感謝しながら味わって喰えよ

>55
雪代縁の組織にいたNo.2の男か。多少知能は高くとも精神が幼いという典型的な頭でっかちだった
その未熟な自尊心故、俺たちの戦闘力を計れず結果として徒に四星という戦力を失ったからな
集英組というと明神弥彦にスリをさせて稼がせていた下衆とは聞いている
余計な被害や面子を潰さず交渉に応じたという点ならお前の言う通り冷静だったと言えよう
ただし乙和瓢湖のように己の実力では敵わないと悟った緋村の睨みに怖気づき敗北を喫した例もあるがな

57 :名無しになりきれ:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN P
銀魂の蜘蛛手の地雷亜の過去設定聞いたとき般若思い出したのは俺だけじゃないはず
作品は違えどあっちも御庭番衆だし

58 :名無しになりきれ:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN i
大好き

59 :名無しになりきれ:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN P
実写版で斎藤や刃衛がタバコ吸ってなかったのは反喫煙協会からのクレームを恐れてのことか?
なんせ奴ら風立ちぬの喫煙シーンにもいちゃもんつける真性のキチガイだからな
タバコ吸わない斎藤や刃衛なんてキャラの魅力半減だろう…

60 :四乃森蒼紫:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN O
>57
銀魂…だと。雪代縁め、時を経てよろず屋を開業するとは復讐に生きた頃より随分と丸く…

般若(亡霊)「御頭、あれは雪代縁ではなく坂田銀時という別人です」

む?今般若の声が聞こえた気がするのだが、幻覚か?
操も時折般若の励ましや助言が聞こえるというのだが俺達を見守ってくれているのか
ああ、いわれてみれば顔を削ぎ落とした点や御庭番衆という点で連想しても合点はいくな

>58
突然突拍子もないことを言うのだな
色恋沙汰とは無縁の性分故、お前の気持ちに応えてやることは出来ん
すまんが、他をあたってくれ

>59
いや、刃衛はともかく斎藤は普通に煙草を吸っているぞ。観柳も葉巻を吹かしている
しかしそのような狂った連中が圧力をかけてくるとは
煙草を吹かし「阿呆が」とニヒルに言い放つ斎藤も今後お蔵入りとなる可能性もあるわけだな
それを期待して見に行く者にとっては件の連中の行為は糾弾されて然るべきか

61 :名無しになりきれ:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN P
実写版の斎藤さんはクールでニヒルというよりやたら熱血だったね

62 :四乃森蒼紫:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN 0
>61
斎藤を演じた江口洋介という男が熱血漢という風貌だからな
あの様で「剣に生き剣に死ぬ(中略)」等と声を大にすれば実際の斎藤よりそう見えるのだろう
前に話題に上がった俺を演じる伊勢谷友介という男もそうだが、斎藤役もいささか老けて見えるがな
無口であったりニヒルでシビアな性分だとやはりある程度年を重ねた者を当てた方がしっくり来るのだろうか

63 :名無しになりきれ:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN T
カンチョー

64 :名無しになりきれ:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN P
赤松って刃衛に対しても俺が1だ発言してたのか?
よく殺されなかったなw

65 :四乃森蒼紫:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN 0
>63
「パシ!」(カンチョーを片手でとめる)
御庭番式拳法を使う俺にステゴロで挑むとはいい度胸だ
今回は貴様の指は折らずにおいてやるが次はタダでは済まないと思え

>64
既に散々コキ下ろされているようなのであえて俺からは多くは語らん
刃衛も非情な殺人鬼とはいえ冷静で狡猾な側面もあったからな
変に仲間割れしてゴタゴタしては緋村との死闘に邪魔が入ると踏んだのではないか?
余談だが斎藤にかけそばの1杯でも奢ってやれば最後は殺されずに済んだかもな

66 :名無しになりきれ:2013/08/26(月) NY:AN:NY.AN 0
流出ガクブル

67 :四乃森蒼紫:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN 0
>66
ああ。こいつはかなり本格的にまずい状況のようだな
以前俺が余興程度に参加するだけといったがその判断は正解だったようだ
大元が流出させてしまっては自衛するにも限度があるからな

68 :名無しになりきれ:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN 0
2ch自体が見限られますね

69 :四乃森蒼紫:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN 0
>67
これだけ大規模な事件が起きてしまっては無理もない
身の安全を考え避難するなり退くなりする判断は正しいと言えよう
そうすると今後益々過疎が進行するだろうな
俺も更に事態が悪化したりここが1週間程誰の気配もないようならば退く事を考える

70 :名無しになりきれ:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN P
>>69
俺は何が起ころうとここに残るぞ
だから退くことを考えるなんて寂しいこと言うなよ…

71 :名無しになりきれ:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN P
二度目の剣心との戦いの前、志々雄のアジトで暇な時どう過ごしてたの?
十本刀の連中とは言葉を交わしたりした?
ゲーム版の「炎上京都輪廻」では蝙也には嫌われて逆に安慈とは気が合ったみたいだけど
やはり互いに死なせてしまったもののために剣(拳)をふるうどうし通じるものがあったのか?

72 :名無しになりきれ:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
そういえば、初期の雪代緑って熱気バサラに似てるよね。 操とコンビ
組んだらファイヤーボンバーで突撃ラブハートができるよ。

73 :名無しになりきれ:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
ねぇ知ってる? 警視庁に斎藤一より強い警官が数人いるらしい。

74 :四乃森蒼紫:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
>70
妙な気を使わせてしまったようですまんな
お前のように楽しんでくれる者がいるなら俺も来れる間は付き合うさ
ただし、多少の過疎程度なら大した問題ではないが事態の悪化では俺達に直接的な実害もありうる
お前も危ういと思ったのなら迷わず回避手段をとるんだぞ
かつて俺と相楽と緋村が崩壊していく志々雄のアジトから脱出したようにな

>71
その当時修羅となっていた俺は瞑想もする余裕もなかったな
ひたすら技の切れ味を増す事以外気が回らなかった
十本刀のメンツでは方治、志々雄、瀬田相手に作戦やら情報提供云々で口を利いた程度だ

その話は本編以外のものだな。正直に言えば俺は目を通していないので感想だけになるが了承してくれ
基本的に部外者の俺は嫌われ者だったが、安慈という男は慈悲深い
十本刀とは思えぬ性分だっただけに俺とはあの中では気が合う方だったのだろう

>72
坂田銀時という男以外にもヤツに似た人物は複数いるようだな
あの丸く小さいメガネで連想したのだな

初期の雪代縁は語尾がカタカナで丁寧語を多用する等飄々とした静かな不気味さがあった
緋村への憎しみが加速した中〜後半では怒り狂い嘔吐する等狂人のような振る舞いが増えたがな
しかし操もヤツのことを「意外と顔が整っている」等と評していたらしいが…まさか気が合ったりしないだろうな

>73
ほう、それは初耳だ。ヤツ以上の猛者がまだ警察内部にいるとはな
十本刀の一人を部下にして色々コキ使っているようだがまさかそいつではあるまいな
斎藤以上の実力がありながら志々雄や雪代の件で動かぬとは余程面倒臭がりか能天気なのか

75 :名無しになりきれ:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN 0
御庭番式小太刀二刀流の技を簡単に真似る朱雀ってすげーよな
回天剣舞真似された時ちょっと悔しくなかった?

76 :巻町操:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
誰が巻町操ですって 私はミレーヌジーナス。
パパは、地球人 ママはゼントラーディ人だよ!(声優ネタ)

77 :名無しになりきれ:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
幻の北海道編のキャラ永倉新八に一言

78 :名無しになりきれ:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN 0
そういえば、蒼紫さんの声優って北条司作品に出てるよね。
むしろ蒼紫さんは、ハードボイルドキャラだよ。

79 :四乃森蒼紫:2013/09/01(日) 09:27:27.21 0
>>75
あの朱雀、俺より早い速度で俺の技を繰り出すときたので内心感服した
だが、所詮は模倣は模倣でしかなく、御庭番式拳法の独自性の前では脆く崩れ去ったがな
奴の敗因は屈折した精神構造故の応用力の無さだった
一目見ただけで模倣できる素質は剣術に限らず師の技を受け継ぐ際には重要ではあるがな

>>76
お前の桃色の髪を見ればわかる
声は確かに操そっくりだが名札を操にしただけの全くの他人だ
同じ声繋がりでここで会ったのも何かの縁
葵屋にくればお前の好物らしいカツ丼の一杯くらいは奢ってやるさ

>>77
緋村が人斬り抜刀斎として暗躍していた頃決着が付かなかった一人か
人誅編で「るろうに剣心」の物語は完結したという事から展開が見込めないようだな
俺もひたすら強さを求めた御庭番としての心が完全になくなった訳ではない
手合わせする機会があればその実力しかと拝見したいものだ

>>78
俺とは正反対の人物像の男だな
まるで俺の声を持った操みたいな性格の三枚目が日々女怪盗軍団とどんちゃん騒ぎ…
ん?こう言うと訳が解らん
赤の他人の人生だが声がそっくりだというだけで妙な接点を感じるものだ

80 :斎藤一:2013/09/01(日) 12:57:21.68 0
おい!弾幕が薄いぞ! なにやってんの!

81 :名無しになりきれ:2013/09/01(日) 13:40:33.34 0
初代マクロスに高荷恵と斎藤一いるよ。

82 :名無しになりきれ:2013/09/01(日) 14:20:03.46 0
佐之助はジムリーダー

83 :名無しになりきれ:2013/09/01(日) 15:35:46.23 0
剣心に兄がいた。

84 :名無しになりきれ:2013/09/01(日) 16:19:08.93 0
蒼紫さんは、東郷平八郎って知ってる? 

85 :斎藤一:2013/09/02(月) 15:43:40.97 0
斎藤一「蒼紫 俺の華麗なるプロフィールだ。」

[名前]斎藤一(現 藤田五郎)(旧 山口一)
[別名]山口二郎 一戸伝八
[主君]松平容大
[職業]警視庁麻布署 警部補(抜刀斎の管轄署は任務でいる)
[家族]父山口祐助 母ます 姉妹 勝 広明 俺
前妻篠田やそ 愛妻高木時尾(×一だ)

息子藤田勉
「あいつは、俺が死んで1年後の大正6年に陸軍少佐として若松歩兵連隊
に勤務したらしい。 孫の藤田実は父の後をついで軍人になったな。
まぁ、俺の息子だからな士道不覚悟は息子も使いそうだな」

藤田剛 龍雄(後の二人は、養子に出たが剛は貿易省で儲けて子供がたく
さんいる 龍雄は生まれる前から養子決定していた。)


[かつての活動] 新撰組3番隊組長
        会津軍
        警視庁別働第三旅団

[ライバル]
幕末  抜刀斎 永倉新八 沖田総司
明治  抜刀斎 蒼紫 志久雄
同僚  川崎善三郎 門奈正 内藤高治 富山円 渡辺豊
>>73の警官が、こいつらだ。抜刀斎 志久雄以上の強敵だ。
本気でやっても負けたな」


おい蒼紫、早く嫁を迎えたらどうだ? いたち娘はダメだ。

86 :四乃森蒼紫:2013/09/03(火) 16:36:24.34 0
>80
…ボケたか?斎藤一
この所平和でお前も (ゝ^ゝ^) ←このような顔をしている事が多いのだろう
巷では本性を現した時より不気味だと評判だぞ

>81
また声がそっくりなもの同士か
反戦争主義者でやたら嫌われる男と10代にして自らをおばさんと呼ばせる女
こちらの世界でも癖の強い二人だが別の世界でも個性的だな

>82
相楽も…別世界では珍獣を捕まえているようだ
雪代縁との決闘が終わった後はモンゴル馬賊となっているのでこちらでもある意味狩人だ
炸裂弾を煉獄に命中させる腕があるのだからポ●モンゲットは奴の得意技なのだろう

>83
これも初耳だな。奴は幼少期に疫病で両親を亡くし身売りに出されたと聞くが
緋村が物心付く前には家を出ていたということか
何故か弟同様流浪人をやっていてその内神谷道場に辿りつく様子が安易に想像できる

>84
俺たちが活躍した舞台より後、日清〜日露戦争が勃発した
その際指揮を執った凄腕の海軍大将だろう
国民的英雄となった名は広く知れ渡っているからな
俺や緋村のように隠密御庭番衆や暗殺者として伝説化した人斬りより遥かに知名度は高いはずだ

>85
態々ご足労だった。お前は「史実の斎藤一」と言う判断でいいのか?
道理で斉藤以外の警官は俺たちがお目にかかる機会がなかった訳だ
「るろうに剣心」の斎藤は元新撰組で牙突の使い手、そして妻がいる以外あまり情報のない男だったが
お前の場合心配になるくらいに自ら個人情報を曝け出してくれたな

>おい蒼紫、早く嫁を迎えたらどうだ? いたち娘はダメだ。
わかっているさ。操は同士でもあり俺の師の孫娘だからな
手を出せるはずもないし大切な仲間としてこれからも守っていくつもりさ

87 :名無しになりきれ:2013/09/03(火) 18:36:19.54 0
ピカピカ ピーピカチュー

88 :大石蔵良:2013/09/03(火) 19:01:38.61 0
旭日艦隊発進! 

89 :名無しになりきれ:2013/09/03(火) 22:27:23.48 0
確かに心配になるくらい情報公開してるな斎藤・・・
かく言う俺も最後の役職が女子高の警備員または会計という事くらいしか知らん

それにしても嫁の心配をされるとはなぁ
蒼紫も原型元の土方歳三みたいに許婚がいたとかそういう浮いた話ないの?
黙っていても女寄ってきそうなものなのに

90 :四乃森蒼紫:2013/09/04(水) 17:43:52.05 0
>87
おっと、これが先ほど俺が言った「珍獣」か
その筋を生業とする者に売却すれば高く売れるだろうが俺にそのような趣味はない
捕まえて元の世界に返してやるとするか…(ピカチューを捕まえる)

む?あがががががががががが!(感電)

>88
東郷平八郎の話題が上ったかと思えば海軍元帥のお出ましか
休戦中は僧侶になるという異色の経歴を持つようだな
僧侶でありながら戦いに身をおく者として安慈と共通点があるな

>89
史実の斎藤は俺たちが知っている斎藤より開けた性格のようだな
自身の情報のみならず俺の結婚云々に気を回すくらいなのだから

新撰組の中でも土方歳三は容姿が俺に近いと聞くな
土方とは違い幼い頃から修行に明け暮れ最強への道を歩んできた俺に浮いた話はないな
加えて突き放すような男だと思われている故、お前が思うほど女からは寄ってはこないぞ

91 :前原千鶴大尉:2013/09/04(水) 19:14:35.48 0
馬鹿にしないでよね? これでも私は紺碧艦隊の一員よ。

92 :名無しになりきれ:2013/09/04(水) 19:25:48.05 P
一瞬六斬か…
小太刀二本でどうやるのか想像もつかない

93 :ミリア ファリーナ:2013/09/04(水) 19:28:56.57 0
貴様か、この私を落としたのは? 死んでもらう

94 :明神弥彦:2013/09/04(水) 19:59:59.22 0
ひどいや、姉さん! お駄賃くれよ!

95 :四乃森蒼紫:2013/09/05(木) 17:34:55.30 0
>91
馬鹿になどしておるまい。大尉まで上り詰めた己の資質や努力を誇りに思うがいい
背負う十字架が重ければ重い程人生も苛烈になるが、それだけの見返りもある
馬鹿にするものが現れたら俺に今やったように啖呵を切ってやれ

>92
その説明は志々雄からの引用だな
簡単に見切られてしまっては奥義の意味がないからな
例えるなら高速回転する駒に斬撃を伴う鋭い刃が付いていると想像してもらえればいい
本編中6回出したが直撃したのは翁相手だけだったのが心残りさ

>93
変な言いがかりは止せ。お前になど構っておらん
気のせいか「マクロス」とやらの世界の者が多く来ているのだが
俺達の世界と親和性があるものなのか?

>94
そう言えば吹き替え版の志々雄はお前に謝っていたな
カレーライスなるものを食わせて胃もたれを起こさせたとか…
かけそば1杯くらいの駄賃はくれてやる ミ 5厘
それで口直しするがいい

96 :海馬瀬人:2013/09/05(木) 18:31:58.77 0
(葵屋に大型ヘリが着陸する)
ここが、明治11年の京都か ふん くだらん!

貴様が、蒼紫か! 俺とデュエルしろ! ふはははははは(京都中に
高笑いが響く)

97 :名無しになりきれ:2013/09/05(木) 18:36:04.08 0
こんな人がるろうに剣心にでたら ハートマン軍曹

98 :塚山由太郎:2013/09/05(木) 19:24:41.21 0
かーめーはーめー波ー 

志久雄「グワァァァ」ズドーン

99 :名無しになりきれ:2013/09/05(木) 19:38:03.34 0
るろうに献身

100 :四乃森蒼紫:2013/09/06(金) 18:19:49.60 0
>96
貴様の大仰な登場は京都の景観を損ねる。金にモノを言わせていて下劣だ
デュエルとは俺と戦いたいということか?
俺はカードバトルとやらに関しては弱者、お前は戦闘において弱者
互いの土俵に上ったのでは不公平なのでここは公平に「じゃんけん」で勝負するか?
いくぞ、最初はグー、じゃんけん…

>97
大層厳しい訓練を課す教官のようだな
だが俺も緋村も鬼人の如く厳しい師の元、常人ではとても耐え切れぬ鍛錬を積んだ
厳しいのだろうが修行風景を見てもさして驚かんだろう

>98
塚山由太郎とやら、誇大妄想は止すんだ
今のお前では志々雄は到底敵う相手ではない
寝ぼけていては再び石動のような詐欺師に足元を救われるぞ

>99
言いえて妙だ。神谷道場にて家事に勤しむ奴を見るとまさにその言葉通り
かつて討つべき伝説の剣客として激戦を交えたと思えないくらい所帯染みていたので俺も少々驚いた
そんな奴に感化されて俺も少々子どもの相手をしたのも今となっては良い思い出だ

101 :ベロクロン:2013/09/06(金) 18:30:27.74 0
(空が割れる)
ぐぁぁぁぁお ぐぁぁぁぁお

102 :クーデター歩兵部隊:2013/09/06(金) 18:42:09.03 0
(雪の中の京都)
隊員A「東京で、大高閣下や高野閣下の部隊は東京を占拠
した。」

隊長「二条城に、歩兵2個小隊を派遣しろ!」

ザッザッ ザッザッ ザッザッ(葵屋の前を通る)

103 :巻町操:2013/09/06(金) 19:24:49.11 0
私、ゼントラーディ人なの?

104 :武田観柳:2013/09/06(金) 19:26:26.77 0
前原司令 富嶽号発進します。

105 :名無しになりきれ:2013/09/06(金) 19:33:49.09 0
ねぇ 中村半次郎って知ってる?

106 :黒十字軍 ショッカー:2013/09/06(金) 19:59:49.85 0
イー ホイ!

107 :名無しになりきれ:2013/09/07(土) 12:50:30.28 0
瀬田君が天道あかねだったとは!

108 :バクラ:2013/09/07(土) 13:03:30.42 0
さぁ闇のゲームの始まりだぜ!

109 :名無しになりきれ:2013/09/07(土) 13:05:52.36 0
悲劇はここから始まる

110 :比古清十郎:2013/09/07(土) 14:12:30.05 0
私は、かつて赤い彗星と恐れられた男だ。

111 :名無しになりきれ:2013/09/07(土) 16:20:13.32 0
警察官 葵屋の面々がなったら 美人な女2人は婦警さんに合いそう
だしね。仕事力アップ

112 :緋村剣心:2013/09/07(土) 16:21:37.94 0
おろー 薫殿がビンタして痛いでござる。

113 :名無しになりきれ:2013/09/07(土) 17:00:16.52 0
恵って、おばさんだよね。

114 :四乃森蒼紫:2013/09/08(日) 08:24:25.77 0
>101
なんだ、けたたましい。不二に匹敵するでかさの化け物だな
勝手に空へ帰ったようだが葵屋襲撃をするつもりなら容赦はしなかったな

>102
ああ、そういえば去年の冬だったか
深夜誰もが寝静まった頃歩兵の雑踏が聞こえた気がする
その音はあの軍隊だったようだな

>103
目を覚ませ操。甘草翔伍にやられた雷龍閃の後遺症か?
お前は無茶をしては度々危険な目にあっている
俺は黙って葵屋を出て行き修羅の道など進まぬから安心するんだ

>104
観柳はアヘン密造の罪で処刑されたはず…
奴を名乗る偽者が隠し持っていた戦艦か?
よからぬ企てがあるなら俺も容赦せんぞ

>105
本編より以前、緋村が神谷道場に訪れる前の西南戦争が起こった
その戦争で戦死した「桐野利秋」の別名か
人斬り半次郎と言うのがまた因縁を感じ取れるな
中村が扱っていた示源流という流派の情報が一部だが見つかった
ttp://www.youtube.com/watch?v=JhKAJjQ_XJQ
興味があったら見てくれ

>106
外印…とは違う黒装束集団だな
奇妙な声を連呼するのは意思疎通なのか?
生憎俺はお前等の敵である「仮面ライダー」とやらではない
誘拐して改造手術などしようとするなら容赦なく抵抗させてもらうがな

>107
ああ。似ても似つかない
瀬田宗次郎は感情が欠落していて戦闘マシンのようだからな
同じ声の女は見たところ相当のじゃじゃ馬だというのに

115 :四乃森蒼紫:2013/09/08(日) 08:25:36.61 0
>108
言っただろう。俺はカードバトルとやらでは弱者
すぐそこに海馬とかいうその道の手練がいるのだからそいつと戦えばよい
くれぐれも「遊び」でムキになって暴力沙汰は起こすなよ

>109
始まらん。と言うか始まらせはしない
大切な部下を失ったあの悲劇は二度と起こさせまいと誓った
外法の悪党は外法の力を以て葬ることも残された同士を守る事も
御庭番衆御頭として責任は全うさせてもらう

>110
本編中最強と名高いアンタの事だ
大層な肩書きの一つや二つどころでは収まらぬだろうからな
俺たちのいる世界では収まりきらず赤い彗星となったというわけか

>111
高荷恵と神谷薫
あの二人頻繁にいがみ合っているように見えて意外に息が合っているからな
葵屋襲撃事件で見せた操との連携を高荷恵とならどのようにやるかだな
高荷恵にまず戦闘力をつける訓練を課すのが先の話になるが

>112
大方お前の事だ。料理に関していらん一言を言ったのだろう
口八丁が得意なのは構わんが程々にしておけよ
そのうち牙突が如く包丁でも飛んでくるかもしれん

>113
言ってやるな。ああ見えて意外に性根は繊細だ
医者の身でありながら神谷薫の死体を確認すると言った時は随分感情的になっていたからな
俺の推測通り動揺した精神状態では偽の神谷薫を見抜けなかったからな

116 :名無しになりきれ:2013/09/08(日) 13:08:09.83 0
蒼紫さんは、エンバーミング知ってますか?

117 :巻町操:2013/09/08(日) 13:14:01.04 0
エット プロトカルチャー

118 :名無しになりきれ:2013/09/08(日) 13:21:27.65 i
実写版で伊勢谷友介が自分を演じることについて

119 :名無しになりきれ:2013/09/08(日) 13:37:59.49 0
巻町操役がウルトラマンでお姫様役でいるぞ

120 :バクラ:2013/09/08(日) 13:58:43.74 0
>>115
うるせぇ これを見ろ!(剣心がカードに閉じ込められ)
助けたければ俺様にデュエルに勝ちな!

121 :名無しになりきれ:2013/09/08(日) 14:12:40.18 i
山本(新島)八重さんとはもう会いましたか?

122 :ヤプール人:2013/09/08(日) 15:08:37.50 0
行け!ベロクロン街をめちゃくちゃにしろ!

ベロクロン「ぐぁぁぁぁお」

地球防衛軍隊長「撃て!」だーん だーん

ベロクロン「ぐぉぉぉぉぉ」
どかーん

123 :前田慶次:2013/09/08(日) 16:35:35.08 0
遊ぼうぜ

124 :名無しになりきれ:2013/09/08(日) 17:25:08.52 i
モンゴルで馬賊なんてヤクザな稼業してる左之助について一言

125 :名無しになりきれ:2013/09/08(日) 23:30:34.63 i
蒼紫はどうやって生計立ててるんだっけ?
結局翁の後を継いで葵屋の若旦那に収まったの?

126 :名無しになりきれ:2013/09/09(月) 18:48:45.34 0
そういえば、恵が旭日の艦隊でマーガレット一世として出ているよ。
蒼紫さんは、本郷義昭少佐の部下が似合いそうだな。

127 :四乃森蒼紫:2013/09/10(火) 16:04:54.33 0
>116
ああ。なんせ同じ和月…ゴホン。とはいっても初期の話だけ知っている程度だが
ヒューリー・フラットライナーという強面の男が1度死に掛け人造人間として再生し復讐を誓う物語
化け物に喰い殺されたと思っていた友が改造を施され文字通り冷血人間になってしまう下りは中々恐ろしい
位置付け的に西洋版るろうに剣心と言えなくもない

>117
いい加減操の名を騙るなら貫殺飛苦無の一つや二つ披露してみろ
それだけ言われてもどう答えていいかわからんのだがな

>118
ふむ、以前にも同じ質問があった気がするが
年齢的なことは以前答えたので省くが、どのような立ち位置か気になるところだ
1作目の強引な設定改変(外印や番神)を見る限りやや雲行きが怪しい
俺が10本刀の正式な構成員になっていたりしないだろうな

>119
3分しか闘えぬ分、志々雄よりも不便だな
操はおてんばだが師の孫娘にあたるのでお庭番の中では非常に可愛がられていた
本来ならお姫様扱いする所なのだが操自身も強い娘だからな
色々般若に仕込まれて立派な同士になったのさ

>120
お前は何を言っているんだ
緋村ならここにいるだろう。それは音速で動く奴の残像を取り込んだものさ

剣心「おろ〜?蒼紫。拙者の絵柄が見慣れぬ札に書かれているでござるな」

相変わらず能天気な奴だ…

>121
いや、まだだ。と言うか面識する機会があるだろうか
人誅編以降の日清戦争で俺が徴兵されるというなら出会う可能性もあるが
戦争では大量の病人やケガ人が発生する分、医療に携わる者の重要さが強調されるな

128 :四乃森蒼紫:2013/09/10(火) 16:05:47.70 0
>122
(フィルムを見終わり)
ふむ、こういった類の戦闘劇を好む人種もいるんだな
特撮という範疇は滅法疎い俺では誰が誰やら区別もつかんが


>123
ああ、構わん。お前の好きそうな丁半でもやるか?
余興程度で命まで取るのも大げさなので大した賭けはせんがな
俺が負けたら下戸ではあるが俺の奢りで酒の席にでも付き合ってやる

>124
言動や性格がならず者と思われても仕方のない男だからな
ただあいつは弱い者イジメは滅法嫌っていたはず
馬賊になったとは言え強者相手にどんちゃん騒ぎをしているのだろう
強盗強奪といった卑劣なマネをしている姿は思い浮かばん

>125
その通り。葵屋の主を任されている
翁を半殺しにしてしまったため引退を早めた償いでもある
とは言っても元からいた従業員が優秀なのではっきり言って俺の仕事は楽だ
だから少しでも役立つよう、俺が食材を獲り(>>56)に行ったりしているのさ

>126
高荷恵は名前らしからぬ幸薄い女だ
方や英国女王の身分とは…1/3でいいから恵まれた境遇を分け与えてもいいくらいだな
俺に似た男は軍人なら一人や二人、いやもっと大勢いるだろうな
その部下の男も「陰気野郎」等と陰口を叩かれていなければいいが

129 :名無しになりきれ:2013/09/10(火) 17:34:18.88 0
基地害に居着かれて大変だな
こいつ相手にすると調子こいて>>122みたいなのを連投しまくるから要注意な

130 :名無しになりきれ:2013/09/10(火) 18:17:52.33 i
はぁ

131 :名無しになりきれ:2013/09/11(水) 00:11:40.99 i
京都に住んでて、明治11年時点で同志社英学校が開校してるのに、八重に会ったことがない、と?

132 :名無しになりきれ:2013/09/11(水) 01:29:32.75 i
不殺とか言うけど、逆刃刀なんて金属でできた鈍器じゃん?
当たりどころ悪かったら死ぬ気がする

133 :名無しになりきれ:2013/09/11(水) 01:45:01.59 i
「許されざる者」って、設定るろ剣に似てるよね

134 :名無しになりきれ:2013/09/11(水) 15:15:09.38 P
>>133
言おうとしてたの先に言われたw

135 :四乃森蒼紫:2013/09/11(水) 16:12:23.30 0
>129
そうか。忠告感謝する
意味不明な一方通行の言葉を投げかけられても正直返答に困るからな
俺は空き地だったここに余興程度にいる位だが規則は幾らか決めるべきかもな

・荒らし、煽りはお引取り願う
・越境は構わんが節度は弁えてくれ(名を名乗る、挨拶程度はする、その他常識の範囲で、等)
・意味不明な一方通行の言動を吹っ掛けられても返答できかねる

この程度でいいだろうか

>130
ため息か。俺は「はあ」とは言わんが「ふー」とはよく言う
何かしら思い悩むのであれば吐き出せばいい
俺に言っても仕方ないかもしれんが溜め込むよりかはマシだろう

>131
その頃俺は京都ではなく東京にいたからな
4人の部下を従い大富豪や要人の用心棒をしていた頃だったか
会津戦争時俺は15歳で隠密の修行に明け暮れていた頃だった
その時点でも接点はなかったからな

>132
ああ。志々雄や斎藤の耐久力が高いおかげで死なずに済んだが
奴らが食らった一撃は並の者なら間違いなく昇天している
特に俺も喰らった天翔龍閃の殺傷力は尋常ではない
抜刀斎に戻ってしまった際、運が悪ければ不殺の誓いは破られていたな
どちらも運よくそれを抑止する者がいたため守られたが

>133-134
俺も思った。しかも敵役では「佐之助」という男まで出るそうじゃないか
主役は緋村とは似ても似つかない男臭い風貌だな
子を養う為賞金稼ぎとして戦うという動機は緋村とは180度異なるが

136 :名無しになりきれ:2013/09/11(水) 20:50:20.25 0
平和主義

137 :名無しになりきれ:2013/09/12(木) 16:03:43.24 0
武田観柳って、ホモなの? 武田観柳斎もホモらしいけど
会わせたらどうなる?

138 :名無しになりきれ:2013/09/12(木) 17:01:03.38 P
銀魂の地雷亜は守れなかった者(部下と妹の違いはあるが)ために修羅の道に堕ちてしまったいう点では蒼紫にも似てる
もっともむこうの修羅道は他人を巻き込みながら発展してるからより悪質だし最期も死という形でしか救われなったが…

139 :名無しになりきれ:2013/09/13(金) 02:28:01.69 i
岩崎弥太郎には会ったことありますか?

140 :四乃森蒼紫:2013/09/13(金) 16:10:10.86 0
>136
ああ。本当はそれが一番理想だな
とは言え俺もかつて闘いに身を投じた者であり未だ心のどこかでは闘争本能があることは否定せん
葵屋の主になり隠居生活となった今は居心地がいいが未だに警護して欲しいと頼む者もいるからな

>137
そうなのか?俺にはひたすら金に汚い下衆野郎という認識しかなかったが
ヤツが男色家というなら観柳帝国建設の成就が叶った際、美系の男を金で買い叩き揃えている事だろう
観柳斎の方はどうやら本当に男色家で観柳同様嫌われ者だったらしいな
新撰組時代斎藤一も目を付けられたのか気になる所だ
出会ったら嫌われ者同士案外気が合ったりしてな

>138
その男は般若+俺+雪代縁の3人を足して3で割った様な生涯を歩んでいるように思う
雪代縁の要素は復讐を誓い上海でのし上がる為多くの犠牲者を出したことだ
両者とも愛する肉親を失ったという共通点もあるからな
最期は目にかけていた弟子に殺害されて本人としては満足に死んでいったようだが
地雷亜に関わった者の間では後味の悪い結末だった事だろう

>139
三菱商会の創始者か
平成になっても国を支える程の大企業として名を馳せているようだな
面識はないが、知名度の高さ故「三菱」の名前くらいなら聞いたことがある
俺がもし大阪を中心に用心棒をしていたら面識する機会もあっただろう

141 :名無しになりきれ:2013/09/13(金) 18:13:54.15 0
剣客が完全消滅したのは、1890年頃で
維新志士系政権は、田中儀一で最期
新撰組が全員亡くなったのは、満州事変が始まる直前らしい。

歴史は皮肉

142 :名無しになりきれ:2013/09/13(金) 20:31:30.56 P
今日は久々の13日の金曜日か…

143 :名無しになりきれ:2013/09/13(金) 21:32:24.27 i
天地明察

144 :名無しになりきれ:2013/09/13(金) 21:55:41.45 0
カトチュヂェロシク!!!!!

145 :名無しになりきれ:2013/09/13(金) 21:55:58.72 0
観柳斎が斎藤に目を付けてたら少し可哀想な気がするな、最期は斎藤に斬られたらしいし
警護をしてもらうはずの相手に後ろから斬られるような死に方は武士じゃなくてもしたくないもんだね

146 :名無しになりきれ:2013/09/13(金) 22:40:39.53 i
仏罰キックって何のことですか?

147 :四乃森蒼紫:2013/09/14(土) 16:25:53.10 0
>141
仕方あるまい。時代の流れは常に残酷なもの
そもそも俺や緋村が戦った時代の時点で廃刀令が出ていたからな
癪に障るが観柳の言っていた「刀なんて振り回すのは時代遅れ」というのは正論だったのさ
だが竹刀を用いる「剣道」はその後になっても普及し現在でも行われている
そういう意味では人を殺さぬ神谷活心流は時代が変わっても廃れなかったと言える

>142
そういえばそうだったな。しかもその日は「仏滅」だ
実はその日俺自身にもちょっとした災難があった
刀の手入れをしていた際不注意で刃に触れてしまい手を負傷してしまった
関係があると言えば強引なこじ付けになってしまう気もするが
これだけ悪条件が揃う日に起こると偶然には思えんな

>143
江戸時代前期「暦」を正し新たに作った男の物語か
公開時期が「るろうに剣心」と被っているな
こういった人物のおかげで明治、大正、昭和、平成といった時代や元号が作られていったんだな
俺の生まれた「嘉永暦」もこの男無くしては存在しなかったと言う事か

>144
言わんとしている事はわかる。「牙突零式」と言いたいのだろう
幼少期の男が真似たがる必殺技作中一位と言っても過言ではない
俺の回転剣舞と違い形だけなら誰でも模倣は可能だからな

>145
同じ新撰組同士でもそのような抗争があったのか
裏では悪どい計画を企てていたそうなのでそれを斎藤に看破されたと言う訳だな
志々雄に奇襲攻撃を仕掛けたあの斎藤なら平気で後ろから斬り捨てそうだがな
しかし暗殺はあくまで推測らしいので別人と言う説もあるようだ

>146
何の技だ?そのような技の使い手は聞いたことも見たこともない
安慈辺りが使いそうな技…でもないか
奴のような寡黙で古風な僧侶に「〜キック」等という横文字は似合わない

148 :名無しになりきれ:2013/09/14(土) 18:47:21.82 0
武田観柳のコレクション うほ! いい男たち

149 :名無しになりきれ:2013/09/14(土) 22:17:36.73 i
タイムスクープハンターが御庭番衆を取材するようです

150 :名無しになりきれ:2013/09/14(土) 22:35:32.64 0
立場や信念をもって幕末を戦ったあなた方は、平成の世をどう思いますか?

151 :伊庭義明:2013/09/14(土) 22:38:09.85 i
歴史は俺たちに、一体何をさせようというのか…?

152 :名無しになりきれ:2013/09/14(土) 23:12:57.46 i
大鳥圭介とは会ったことありますか?

153 :名無しになりきれ:2013/09/14(土) 23:19:30.64 0
『右か』『左か』


ポロリ


『真ん中?!』

154 :名無しになりきれ:2013/09/15(日) 14:12:00.01 0
ザッザッザッザッザッ

指揮官「我明治政府は、全アジアの植民地を解放するのだ!」

155 :名無しになりきれ:2013/09/15(日) 16:01:18.52 O
>>150
平和憲法の精神に反します

156 :名無しになりきれ:2013/09/15(日) 16:11:16.06 0
敵は国民じゃない、首領だ! 今も同じ!

157 :名無しになりきれ:2013/09/15(日) 17:35:01.36 O
シノモリアオシやヒコセージューローは
なぜ京都弁を喋らない?

158 :槇村正直:2013/09/15(日) 20:30:34.81 i
うぅ…腹が痛い…八重のせいで胃薬が手放せん…!

159 :名無しになりきれ:2013/09/15(日) 20:42:04.28 i
土方歳三が自分のモデルであることについて

160 :名無しになりきれ:2013/09/15(日) 21:37:33.71 i
のぼうの城

161 :名無しになりきれ:2013/09/16(月) 02:48:04.63 i
料理下手な薫は葵屋の厨房で修業させるべき

162 :名無しになりきれ:2013/09/16(月) 16:17:08.07 0
御庭番衆だから、暴れん坊将軍の御庭番は先祖的な組織?」

163 :名無しになりきれ:2013/09/16(月) 16:32:51.80 0
荒巻艦隊シリーズの東機関に入る?

164 :名無しになりきれ:2013/09/16(月) 17:03:30.76 0
力は恐ろしい、やられたらやり返せ!

165 :名無しになりきれ:2013/09/16(月) 17:14:58.17 0
蒼紫は、総理になったらどうする?

僕は、列強からアジア解放と富国強兵です

166 :名無しになりきれ:2013/09/16(月) 20:33:07.44 O
明治政府は日本の伝統文化を大破壊した。

167 :名無しになりきれ:2013/09/16(月) 21:26:22.08 O
牙突ピロシキ!!!

168 :名無しになりきれ:2013/09/16(月) 23:31:50.63 0
日本は鎖国が似合う。
『アジア解放』などという侵略の言い換えは
日本にはそぐわない政策。

169 :古大金十郎:2013/09/17(火) 14:47:42.00 0
飛天御剣流のライバルは、鎌倉時代から始った 新星陰陽剣流
の古大金十郎だ!(CV古谷徹)

170 :四乃森蒼紫:2013/09/17(火) 16:39:44.97 0
>148
やめろ、気色が悪い
観柳にそういった趣味があるなら俺たち御庭番衆の貞操も危うかった所だ
そう考えれば単純に金に汚い男というだけで良かった気がする

>149
また急な話だな。取材と言っても隠居生活の今では取り上げて派手な話も無いが
葵屋の調理風景だけ撮影しても奴らが望む報道ネタは取れまい
俺たちが語り部となって過去の出来事を話していけばいいのだろうか
再現映像は奴らの技術を駆使して製作してもらうしかないな

>150
俺達御庭番衆の生き様を普通の、しかも新たな時代の者と比較するのは無理がある
立場は大小高低の違いはあれど誰もが置かれている状況ではあるが
平成の世も俺たちが生きた時代とは異質の過酷さがあることは確かだろう
だが流されるまま生きているだけなら確実に後悔する時が来る事は覚えておいた方がいい

>151
越境の際は>>135を守ってくれると助かるんだがな
この場所は平成でもあり明治でもある混沌とした異空間だ
地震ならぬ時震でまたも時空移動してきたのか?
本来未来や過去を書き換える事は禁句とされているのだが時空の歪みでは不可抗力だからな

>152
経歴が学者、幕臣、軍人、官僚、外交官と異色の経歴だな
俺が江戸城を警護していた頃や江戸城開城の際に居たらしいので
気付かないだけですれ違っているかもしれんな
戦に明け暮れた破天荒な若年期と違い明治維新後は公共施設の建設に注力したようだな

171 :四乃森蒼紫:2013/09/17(火) 16:40:44.55 0
>153
ここにいるのが反応が薄い仏頂面の男一人でよかったな
操がいたら貫殺飛苦無がお前の体めがけて無数に飛んでくる所だったろう

>155
現代は日本国憲法9条の規定により戦争は禁句の筈だが
それとも別の意味で平和に反しているということか?
政府の悪政に苦しみ弱者が虐げられ反乱を起こしかねない火種が燻っている等

>156
ああ。明治政府も腐った連中はいたからな
自分たちは安全圏で高みの見物をしゃれ込みながら血で血を洗う凄惨な仕事は維新志士や新撰組に丸投げ
都合が悪い連中がいれば闇討ちをして殺害しようとする
その挙句志々雄という悪鬼を作ったのだから自業自得だ

>157
俺は元々京都の出身ではない
現在は京都の葵屋にいるが、東京出身でそこにいる期間が長かったからな
比古清十郎は人里離れた生活が深く影響しているのだろう
京都と言っても繁華街でなければ他人と話す機会は少ないしな

>158
余程の恐妻家のようだな。御庭番衆に伝わる秘薬をやる
安心しろ、式尉に投与した筋肉増強剤の類ではなく単なる胃薬だ
食生活は山芋等栄養に優れ消化の良いものを中心に摂取するがいい

172 :四乃森蒼紫:2013/09/17(火) 16:41:50.96 0
>159
直接関与した経験はないのだがある意味ご先祖様といっていいのか
斎藤一と行動を共にした際もその点は一切触れてこなかったのであまり実感が沸かないがな
そもそも容姿以外の共通点は無いのでただのそっくりさんと言ってしまえばそれまでだ

>160
主役が俺と共通点がある男だな
俺も仏頂面で御庭番御頭としての役目以外からっきし不器用
かつ明治時代では一際でかい体(182cm)だからな
それでも慕ってくれる部下がいて誇りを持って生きていく事ができた

>161
態々葵屋に出向かなくても緋村に教えてもらう方がいいかもしれん
葵屋の料理修業は一流料亭だけあって非常に厳しい
耐えれる根性は神谷薫にはありそうだが、元々の素質も必要だからな
食えればいい程度の料理なら態々葵屋の門を叩く必要はないさ

>162
御庭番衆は俺たちの世界だけでなく他にもいるらしいからな
ここでよく話題に上がる「銀魂」にだって存在する
暴れん坊将軍では時代背景もあり「忍者」色が強いように思う
俺は見てのとおりコートを羽織っているので忍者ではないからな

>163
入らん。軍隊は俺のような隠密を生業としていた者の居場所ではない
葵屋の主という身分に収まったからには元御庭番衆の連中も含め世話をする責任もあるしな

173 :四乃森蒼紫:2013/09/17(火) 16:44:15.11 0
>164
そうだな。泣き寝入りするのが一番惨めだ
闇雲に仕返ししようとしても返り討ちにあうのが落ちだ
実力を存分に蓄え反撃の機をうかがってやり返すんだ

>165
綺麗事になるかもしれんが路頭に迷う者がいなくなるような社会にしたいと思う
御庭番衆が無くなれば居場所を失う俺の部下達のような奴らが安心して暮らせる社会
経済を潤し軍事力の高さを見せ付ければ他国には脅威になるだろう
だが間違っても核兵器など作るなよ

>166
明治以降西洋の文化も盛んに入り始めたからな
しかも廃刀令により武士の魂を持つ事も禁止された
和の文化を重んじる連中にとっては風紀を乱し面白くない筈だ

>167
いや、むしろ荷物風呂敷だろう

>168
海外貿易や国際化は異文化による衝突や外来生物が入り込む危険性もあるからな
米軍基地が日本に出来てからは随分批判の的になっているしな
しかし元々日本は資源、物資に恵まれぬ国
今となって鎖国などすれば経済は勿論国民全員の生活に関わる大損失が出る

174 :永沢君:2013/09/17(火) 16:55:52.32 0
お頭! 君はやっぱり卑怯だね。(声優ネタ)

175 :名無しになりきれ:2013/09/17(火) 18:35:34.83 O
薩長が勝手に天下取ったら、会津としては
『ぬゎにが新政府だ!』と怒り心頭なのは当たり前です。

176 :名無しになりきれ:2013/09/17(火) 22:59:19.37 0
十年前に負った全身火傷の時、俺の体の中の汗をかく組織はほぼ全滅しちまってな。
以来、発汗による体温の調節が出来なくなり、俺の体は医者に言わせれば生きてるはずのない
高熱を宿す様になった。言わば地獄の業火の残り火だ。
残り火は腕だけじゃない。足 腹 胸 俺の全身をくまなく焼き続けている。当然 チンポもな。

壱の秘チン『焔玉』。
『入れると温めるを同時に喰らうのは初めて味わう快感だろ?』
由美:『ああ、志々雄様・・・・・』

177 :名無しになりきれ:2013/09/17(火) 23:42:11.75 i
清須会議

178 :名無しになりきれ:2013/09/18(水) 09:58:57.28 i
永遠の0

179 :名無しになりきれ:2013/09/18(水) 16:19:32.65 0
蒼紫はSAMURAI7のキュウゾウってキャラに似てる
二刀流・基本無口・服装のシルエット
一本の鞘の両端に刀を差す構造も一緒だったりするし
向こうは好敵手と再び仕合う前に逝ってしまったが・・・

180 :名無しになりきれ:2013/09/18(水) 19:22:48.29 0
剣心は無職独身 情けない人。修正して!

181 :名無しになりきれ:2013/09/18(水) 20:01:09.20 O
緋村剣心は働きもしないで10年も日本中旅する資金は
どうしてたんだ?

人斬り稼業で稼いだ金が今の価値で1000万以上持ってたとか?

182 :名無しになりきれ:2013/09/19(木) 10:36:27.35 i
剣心はひも男

183 :名無しになりきれ:2013/09/19(木) 11:42:55.03 0
剣さんは飛脚とか向いてると思う。

184 :名無しになりきれ:2013/09/19(木) 16:07:34.66 P
斉藤って新撰組時代は近藤や土方に対しては敬語使ってたんだろうか?
なんか想像つかない…

185 :名無しになりきれ:2013/09/19(木) 19:48:23.62 0
職業調べ

斎藤一 【警察官】 武田観柳【ホモ実業家】 三条燕【アルバイト】

高荷恵【ヤブ医者】 四乃森蒼紫と御庭番衆【料亭の店員】

神谷薫【剣道師範代】 雪代緑【チャイニーズマフィア】

緋村剣心 相楽佐之助【無職独身】 

明神弥彦【論外】

186 :名無しになりきれ:2013/09/19(木) 19:56:35.51 0
人斬り抜刀祭

187 :名無しになりきれ:2013/09/19(木) 20:03:42.17 O
>>185
雪代緑って誰ヤネン?

188 :名無しになりきれ:2013/09/19(木) 20:22:28.75 0
志士雄真実(革命家)

189 :名無しになりきれ:2013/09/19(木) 23:13:13.18 0
斎藤一 【不良警察官】 武田観柳【密輸入業者】 三条燕【フリーター】

高荷恵【女医】 四乃森蒼紫と御庭番衆【飲食店兼民宿従業員】

神谷薫【剣道教室経営者】 雪代縁【国際指名手配犯】

緋村剣心 相楽佐之助【ニート】 

明神弥彦【ニート志望フリーター】志士雄真実【テロリスト】

190 :名無しになりきれ:2013/09/19(木) 23:49:01.71 0
史実はしんじつさんの望む道を歩みましたがね。

191 :名無しになりきれ:2013/09/20(金) 19:27:01.40 0
死野盛藍死って、同じ読みの敵がいたらどのようなイメージ
しますか?蒼紫さん

192 :四乃森蒼紫:2013/09/21(土) 11:05:00.24 0
>169
ライバルを自称したくば勝手にしろ
穏健派の緋村や面倒臭がりの比古清十郎が相手にするかはわからんがな
ところでお前の名前を調べても何ら情報がないのだが我流を編み出して日が浅いのか?

>174
俺は陰気で修羅に堕ちた愚かな男かもしれんが卑怯な戦術は嫌いだ
タマネギのようなカツラを被るとはイタズラにしても趣味が悪いぞ黒尉

>175
戊辰戦争での遺恨が根深く残っているからな
犠牲者に満ちた戦場はそれは凄惨な現場だったと聞いている
悪逆無道な地獄絵図を展開した連中が声高に理想を掲げても会津藩を逆撫でするだけだろう

>176
(`゚益゚) 「ああ由美、濃厚なヤツが出るぞ、アーッ!」

なんだ?妙な声が聞こえたな。
お前等は相思相愛かもしれんが、情事など人に見せるものではないだろう
普通の男には出来ない灼熱の快楽に惚れたというのは十分わかったから

>177
歴史が動いた5日間か。確かに歴史を動かす出来事は鮮烈な記憶を残すが短い
「るろうに剣心」の歴史も俺が初めて登場して最後に至るまでたったの2年だ
漫然と毎日を送っているだけの日々では昨日のメシの内容すら思い出せんのに
鮮烈に残る記憶は何年経とうが昨日のことのように思い出せる

193 :四乃森蒼紫:2013/09/21(土) 11:05:51.18 0
>178
内容を一目みて「俺、この戦争が終わったら結婚(中略)」と言う言葉が真っ先に浮かんだのは俺だけか?
命がけの特攻部隊を経て必死に生還する事が臆病とは歪んだ価値観だ
己の生に向き合わずないがしろにしている時点で人生から逃げた負け犬だというのにな
死を覚悟する事など闘いに身をおくものにとって実は容易い
修羅に堕ちた俺もいつ死んでも最強の称号を得られるなら構わないという状態にあった
だが、結局は精神の袋小路に迷い込みなげやりになった弱い心に過ぎなかったのさ

>179
容姿は全く似ていないように思う
金髪に赤いコートとは随分派手な侍だからな
奇抜な刀を鞘を太くして2本納めると言う部分は俺と共通点があるな
俺の場合は鞘を分厚くして2本収めているという形式をとっている
無念の内に死んだのか…そう考えると好敵手と2度闘えて最後は就職先まで
斡旋してもらえた俺は恵まれているんだな

>180
赤の他人だった神谷同乗運営を手伝っているので厳密には無職ではない
無職ではなくせめて住み込みで働いている最強のお手伝いさんとでも言ってやれ
あの生活力はかつての嫁だった雪代巴譲りなのかもな

>181
維新志士として暗躍した頃の給料は並大抵ではなかったはずだ
政府ご用達の精鋭集団に払われる額は一番下っ端でも庶民の給与をはるかに凌ぐはず
何度も上司や要人と接待に応じ高い酒を飲み交わしていたらしいからな
どの酒も血の味しかしない不味い酒だったのはそれだけ精神を病んでいたのだろう

>182
>180の通りだ、あまりヒモヒモ言ってやるな
万人には勧められんが「星霜編」を見る限りロクに帰らず定職に付かないという印象がついてもおかしくはないが

194 :四乃森蒼紫:2013/09/21(土) 11:07:13.77 0
>183
ああ。足の早さや身軽さは飛天御剣流仕込みだけはある
普通の飛脚の10倍以上の速さで荷物を宅配する能力がありそうだ
余談だが、同じように素早い瀬田宗次郎は今頃どうして働いているのだろうか
お前の言うとおり脚力を活かし飛脚となっている可能性もあるな

>184
そうか?あの相楽にすら初対面では敬語だったからな
胡散臭い笑顔で薬売りを自称しながらではあったが
俺が疑問なのは先輩にあたる沖田総司を「沖田君」等と呼びため口だったことだな
沖田の容姿が中世的で童顔な為自身より年下だと思っていたのだろうか

>185
大方合っている。が、緋村はお手伝い…やめておくか
相楽は喧嘩屋を廃業して以降道場に住み着き何もしないのでそう言われても仕方ないかもしれんが
まあ、番神から道場を守ったので屈強な警備員と言う扱いにしてやれ
あと武田観柳も誤解されやすいがホモではない

>186
その呼び名では快楽殺人者のようだな
むしろ鵜堂刃衛だとその呼び名がしっくりきそうだ

>187
人誅編を知らぬ者からすれば誰なのか分からんのも無理は無い
要約すれば不幸な事故で姉が死に緋村を逆恨みしてその後香港マフィアとして頭角を現し
再会後人誅という復讐計画を実行した神経の異常発達した銀髪眼鏡シスコン野郎だ

195 :四乃森蒼紫:2013/09/21(土) 11:08:33.41 0
>188
奴は「革命未遂家」だ。大火傷の体が仇となって最後は焼け死んだ
佐渡島方治の狂信仰振りが皮肉にも志々雄一派の壊滅を招いてしまったな
奴の体の管理能力は15分の時点で警鐘を鳴らした駒形由美の方が優れていたと思う

>189
随分辛辣になったな。
しれっと高荷恵がヤブ医者から医者へ昇格しているが
近年は無職者のことを「ニート」と呼ぶのか

>190
結局明治以降も戦争は続いたからな
反対者は容赦なく迫害され、勝ち目のない戦に竹槍で対抗しようとする
弱肉強食の理論どおり、日本は完敗し終戦した
1945年以降は日本は戦争をしない憲法9条を制定し随分平和になったようだが

>191
死の森AOCとはよく言われるが、更に趣味が悪いな
まるで反抗期を卒業できなかったチンピラのようだ
本名ではなく当て字だろうから、俺が勝ったら改名してもらう

196 :名無しになりきれ:2013/09/21(土) 14:40:14.67 0
蒼紫さん、武田観柳のうほ いい男達 メモの
蒼紫さんたちの名前がありました。 これです。



【四乃森蒼紫】
うほ いい男度 90パーセント  (やらないか?)

【緋村抜刀斎】
うほ いい男度 1パーセント   (かっこ悪い 女みたい)

197 :名無しになりきれ:2013/09/21(土) 14:56:30.26 0
四乃森ぺプ紫コーラ

198 :名無しになりきれ:2013/09/21(土) 18:55:53.88 O
>>185は『雪代縁』じゃなくて『雪代緑』なのだが。

199 :名無しになりきれ:2013/09/21(土) 20:04:54.77 0
ここはキチに居着かれてるからな…
毎日俺設定の駄文を連投してる日本語が不自由な奴がいるだろ

200 :名無しになりきれ:2013/09/21(土) 22:30:47.80 O
比古清十郎は男塾塾長みたいな『桁違い』『人間離れ』した強さなので、
比古自身がで張ったらあっさり敵殲滅で漫画として面白くないから出番が少ない。

なにしろ『伝説の人斬り』とまで言われた緋村剣心が着地の事を忘れるくらい集中して打ち込んで、
やっとかすり傷程度のダメージしか与えられないからな。

201 :名無しになりきれ:2013/09/22(日) 01:32:02.27 i
雪代縁とルガール・バーンシュタインは似てますね

202 :名無しになりきれ:2013/09/22(日) 01:35:07.65 i
雪代縁とルガール・バーンシュタインは似てますね

203 :名無しになりきれ:2013/09/22(日) 14:06:25.42 P
実写版は背車刀の再現が見事だったんだけど、そこで剣心を刺すと同時に逆刃刀を手のひらで受け止めてたのが良いアレンジだと思った
「そんな刀では俺は殺せん」みたいな感じが良く表れてた

204 :名無しになりきれ:2013/09/22(日) 16:52:03.14 0
実写映画は牙突のあの演出さえなければ、さすがベテラン俳優の演技っかんじで文句無しだった。しかし製作陣の、るろけんの斎藤と言えば牙突って意気込みは評価出来る。

なんだかんだで実写映画京都編も期待せてますがね。

205 :名無しになりきれ:2013/09/23(月) 16:24:05.52 0
修羅の道を歩みかけたあおしくんはおられますか?w

206 :四乃森蒼紫:2013/09/23(月) 17:40:54.52 0
>196
なん…だと…?
あいつ、金に汚いだけでなく内心そのようなことまで…
俺が御庭番拳法の使い手だから下手に手を出せば半殺しにされると踏んでいたのか
あの時本当に回転式機関砲で殺されずに済んで良かったと思う

>197
何故俺の名に無理やり異国の飲料名をねじ込む
まさかホモレモン味だとは言うまいな?

>198
こいつは盲点だった。指摘感謝する
「ゆきしろみどり」とでも書いてくれれば即気付けたんだがな
しかしそんな名の妹がいても不自然ではないな

>199
以前よりマシになったと思っているが、まだそう感じる者もいるのか
会話が成立しなければ俺がここにいても意味がないからな
作中人物の名を使い意味不明なことをいう事例が俺は一番困るが

>200
ああ。しかも本人が大の人嫌いで出不精だしな
とはいえ弟子の頼みで葵屋襲撃事件に駆けつけたあたり基本的に面倒見は良い
あの事件に関しては俺も比古清十郎に感謝せねばならん
「斎藤が相手だと敵が弱くなってしまう」と評価される斎藤一と対峙したらどうなるのか
俺も少し興味があるな

207 :四乃森蒼紫:2013/09/23(月) 17:41:57.70 0
>201-202
ルガールという男、雪代縁のように2段飛びや大きく伏せて構えるような技を使うのか?
見た所雪代縁を大きく上回る巨体で年齢も一回り以上に見えるため似ていないが
隻眼にもかかわらず数多くの手練を葬る強さがあるようだな
どちらかというと盲剣の宇水に通じるものがある気がする

>203
実写版の刃衛は狂気や威圧感ともに凄まじかったな
あそこまで人物像がぴったり嵌まるのも珍しい
刃を返し本気で殺しあえと言う刃衛の挑発だったな
懐に忍ばせた小刀を使い突き刺すあたり奇襲的な要素も原作より強い

>204
「阿呆が」という象徴する言葉がなかったのは支持する者にとって残念だったろうな
逆刃刀を見るなり「ふざけた刀」と吐き捨てる下りは奴らしい毒舌だった
不良警官と呼ばれる奴の辛辣な性格はよく再現されていたな
京都編は俺もどのような形かはわからんが出演するのでよろしく頼む

208 :名無しになりきれ:2013/09/23(月) 18:20:41.79 P
>>207
ただ残念なのは背車刀出すんだったら憑鬼の術もやってほしかった…
実写での表現が難しいのかもしれないが…

209 :名無しになりきれ:2013/09/23(月) 20:17:58.10 i
>>207
闇の武器商人で極悪人ってことくらいしか共通点ないか>縁とルガール

もっとも、mugenでは運送会社やってる設定らしいけど

210 :名無しになりきれ:2013/09/24(火) 19:57:06.63 0
問題、戊辰戦争の奥州戦の原因になった人は誰でしょう?

211 :名無しになりきれ:2013/09/24(火) 22:55:17.41 i
>>209
超反応(脈、ガーキャン)&無敵技(虎伏、ジェノサイドカッター)&その技火力高過ぎなところも似てる

212 :名無しになりきれ:2013/09/24(火) 23:12:46.41 0
春に燕で
夏には操で
秋に薫で
冬には恵で
それで十分オナニーはできる

それでも抜けないなら
それは自分自身の何かが病んでいる証だ

213 :名無しになりきれ:2013/09/25(水) 10:00:48.81 P
>>212
巴も入れてやれよw

214 :名無しになりきれ:2013/09/25(水) 22:29:14.80 O
>「斎藤が相手だと敵が弱くなってしまう」


そうかぁ?志々雄に自信たっぷりに挑んだのに
あっさり返り討ちに遭ってたじゃないか。

215 :名無しになりきれ:2013/09/25(水) 23:37:39.15 O
操ににっこり微笑んでみて!どうなるかなー!?

216 :四乃森蒼紫:2013/09/26(木) 16:37:37.94 0
>205
そのような愚かな男は京都編でしか見たことがないな
俺と姿形はそっくりだがまるで別人だと外印からも指摘されている
そいつの名は恐らく「修羅乃道尾歩美掛田粟生志」君という俺とは別人の男だ

>208
背車刀の動きは原作以上に変幻自在に動いて強力だったな
憑鬼の術は一瞬にして肉体が膨張する仕様だからな
それを出来る役者が存在するならそれこそ人外だ

>209
ああ、忘れかけていたが雪代縁は確かに武器商人だった
志々雄に煉獄を売りさばいたのも奴だったからな
運んで壁に叩きつける技を持つ為運送会社をやっていると言うのが理由なのか
あのように乱暴に扱っては品物が悉く潰れると思うのだが

>210
久保田藩主佐竹義堯だろう
旧幕府軍を裏切り新政府軍に加担し戊辰戦争での勝利に加担した
一連の争いにて権力を失った徳川慶喜も過去同じような行為をしているが
酷い裏切りは俺は嫌いだ
自分一人だけ仕官の話に肖ろう等、御頭の俺が出来るはずがない

>211
なるほど。そういう解釈をすれば意外と共通点は多い
雪代縁は潜在能力の高さだけでいえばあの比古清十郎でさえ上回ると言われているからな
反面防御力の低さや精神的に脆い部分が仇となっている為、最後には敗北したが

217 :四乃森蒼紫&巻町操:2013/09/26(木) 16:40:07.13 0
操「やっほー、皆のアイドル巻町操ちゃんだよー!
  なんかあたし宛てっぽい質問もあったから今日は蒼紫様についてきちゃった」

蒼紫「来るのは構わんがあまりはしゃぎすぎないようにな」

操「わかってますってば〜、蒼紫様♥
  一時はあたしも御頭を名乗り出た身ですからね!」

>212
操「うぉのれ〜薫さん達のみならず私まで…貫殺飛苦なっ…!」

蒼紫「やめんか操。お前は緋村の不殺や神谷薫の活人剣に共感していただろう」

操「でも蒼紫様!あんな下品な妄想に私が使われているなんて…」

蒼紫「比古清十郎の名言を改変した冗談だ。そこまでムキになるようなことでもなかろう」

操「(蒼紫様、乙女心を解っていないわ…シュン)」

>213
故人を候補に入れるのは少々無理があったのではないか?
緋村や雪代縁の回想や幻覚でくらいしか姿を見る事はできないからな
それでも見えるなら霊媒師の素質でもあるのだろう

>214
奴の強さは純粋な戦闘能力だけではない
数多くの修羅場を潜った経験から得た洞察力と凄まじい毒舌だ
それを駆使し相手を精神的に痛めつけ混乱させ勝機を見出す
宇水や八ツ目無名異が完膚なきまでにやり込められた戦いは特に顕著だ
心身ともにズタズタにされる為敵からすればもっとも相手にしたくない男と言える

>215
蒼紫「何故理由もなくヘラヘラせねばならん」

操「そんな事言わず微笑んでくださいよ〜蒼紫様♥」

蒼紫「お前まで…仏頂面の俺にとってどれほど無理があるのかわかって」

操「あ〜もう、細かい事はいいんですよ!ほら、せっかくの男前が台無しですから!」

蒼紫「むう、仕方あるまい。上手く笑う事などできんが…(ニッコリ)」

操「あ〜ん♥優しく強いだけじゃなくて微笑みの貴公子だわ♥」

218 :名無しになりきれ:2013/09/26(木) 18:19:07.07 O
縁って薫拉致する時、眠らせてスッポンポンにして用意した人形に
薫の服着せたんだよな?

その過程を詳細に描いた18禁版描けばいいのに。

売れるぞ!集英社&和月!w

219 :名無しになりきれ:2013/09/26(木) 18:56:36.68 0
操に質問、あなたと同じ声のミレーヌジーナスって操と
いろいろ共通点ありますね。 

じゃじゃ馬と、高い戦闘能力

220 :名無しになりきれ:2013/09/26(木) 19:07:50.05 P
テレビアニメ版で人誅編までいってたら巴の声は当時の人気と元ネタキャラの両方から鑑みて林原めぐみだったと思う

221 :名無しになりきれ:2013/09/26(木) 19:12:21.96 0
>>220
巴の声優 岩男潤子はマクロス7で サリー セイント フォード
アニメ本編るろ剣だと、勝逸子がいるけど。

皆違う性格だよ、同じ声だと思えん

222 :名無しになりきれ:2013/09/26(木) 22:38:23.82 0
>操「あ〜ん♥優しく強いだけじゃなくて微笑みの貴公子だわ♥」

ヨン様の前でも同じ事言えんの?(AAry)

223 :名無しになりきれ:2013/09/26(木) 23:32:05.92 i
ライフルの弾も小太刀で防げる蒼紫さんですが、ガトリング砲の弾はやっぱ無理っすか?

224 :名無しになりきれ:2013/09/26(木) 23:41:34.06 i
RPGにたとえると、

比古→エスターク
縁→ゾーマ
志々雄→バラモス

みたいな感じですか?

225 :名無しになりきれ:2013/09/27(金) 00:00:59.15 i
>>216
天草翔吾含めて志々雄、縁、比古でランク付けするとどうなると思いますか?

226 :名無しになりきれ:2013/09/27(金) 00:12:31.89 0
味噌タラコサラダ「ヴィクトーリア」・・・

蒼紫ってなんか野菜とかひたすら質素な物だけ食べてそうなイメージがある
モデル元の土方が漬け物大好きだったように

227 :名無しになりきれ:2013/09/27(金) 00:25:23.54 O
アオシは廃刀令違反で逮捕!

228 :名無しになりきれ:2013/09/27(金) 03:28:45.78 0 ?2BP(0)
逝ーね

229 :名無しになりきれ:2013/09/27(金) 18:05:30.33 O
操の操は蒼紫によって使用済み?

230 :名無しになりきれ:2013/09/27(金) 19:35:17.83 0
しのりんって腐女子の好みそう顔だよね。
モテモテでうらやましいよw

231 :名無しになりきれ:2013/09/27(金) 19:38:55.54 0
うほ! いい男! やらないか?

232 :巻町操:2013/09/28(土) 10:23:22.52 0
じゃっじゃじゃーん!再び登場操ちゃんでーす!
なんかあたし宛がちょくちょく増えてきたわね
蒼紫と相談してこっちの方が見やすいと思ったから私単体で行くわね!

>219
へー、そうなんだ。私、アンタのいうミレーヌって娘も
その娘がいる「マクロス7」って言う世界も良く知らないけどね
って、誰がじゃじゃ馬だコラ!一言多い!
私みたいに天真爛漫で強くて可愛い美少女だって表現すればいいのよ!

>222
アンタ何気にゾロ番踏むなんてやるわね
え?ヨン様がどうしたって?
はっはーん、どこの口がそんな事言っているのかしら?
蒼紫様に勝てる微笑みの貴公子なんてっ…!

(ヨン様のポスターを見せられる)

…あらやだ、かっこいいじゃない。あ、蒼紫様!?いえ、違うんですよ?
蒼紫が一番に決まってて浮気でも何でもなくて…(あたふた)

233 :四乃森蒼紫:2013/09/28(土) 10:24:44.23 0
…何を勝手にうろたえている。
それはともかくご苦労だった操。以降は俺が相手をしよう

>218
メタな話になるが矢吹はともかく和月は…ゴホン
俺たちの世界を創造し今なお実写で成功させる偉業を収めたんだ
下手に成人向けへと方向転換させる必要もないだろう

>220
緋村の元女、俺以上に感情が希薄だったらしいな
性格から考えてその人選は妥当だと俺も思う
雪代巴と同じく自己犠牲の精神が強い所も共通してるしな

>221
声だけでは当人の性分等計ることはできんさ
俺も別の舞台では三枚目で滑稽な役を演じているようだしな

>223
ライフルは一つの銃口からしか発射できないからな
加えて今まで捌いたライフルは連射機能のついたものはなかった
ガトリング砲となると複数の銃口から連射される故に困難だろう
ましてあの状況は観柳が突然裏切って俺の両足を撃ちぬいた
下手に裁こうとするよりジリジリ接近して大元を攻撃したほうが安全かつ確実だ

>224
地獄の帝王と大魔王とその前に構える魔王か
確かにどいつも一筋縄ではいかない強敵に聞こえるな
比古清十郎が俺たちと敵対する存在だったら物語は確実に悲劇の結末だったな

234 :四乃森蒼紫:2013/09/28(土) 10:25:51.08 0
>225
天草翔伍か。奴の天性は凄まじいものがある
初戦では万全状態の緋村に実質勝利し手加減しなければ殺すことも出来たくらいだからな
九頭龍閃の打ち合いでは一方的に競り勝ち一時的にではあるが緋村を雷龍閃で失明もさせた
そして俺の回転剣舞六連や志々雄の火産霊神すら打ち破った天翔龍閃も持っている
緋村と同じ技を使える上に神速を超えた超神速は伊達ではない
ただ、その天翔龍閃破りの虎伏絶刀勢を持つ雪代縁相手には分が悪い要素もある
格付けするなら比古>天草≧縁>志々雄だろうな

>226
そうだな。そのおかげで俺超いい匂いビックリさ
いや冗談だ。だが基本的に小食で菜食が多いのは確かだ
白べこの牛鍋は旨いので俺も普段より箸が進むが
漬物は俺も好きだな。あっさりした後味が茶の湯に相性がよく理に適う組み合わせだと思う

>227
ついに俺の所にも来てしまったか。
緋村の尻ばかり追いかけていると思って油断していた
ああ、これはその、あれだ。手入れに出した物を持ち帰る最中
所有は認められているのでこの理由なら帯刀にはならんだろう?
そういうわけだ、さらば!(逃走)

>228
いーねとはなんだ?
否定的な言葉には聞こえぬがその漢字では物騒だ
「良ーね」とした方が良いと思うぞ

>229
うまいことを言ったつもりなのだろうが使用済みではない
御庭番衆の役目は終わったので自身の子孫を残す必要もないしな
操には俺よりももっとお似合いの相手が見つかるはずさ
明神弥彦…はダメか。三条燕と結ばれる予定だからな

>230
…俺自身にそのような自覚は一切ないのだが
腐女子とは一体どんな化け物だ。腐っているのだからゾンビか何かなのか?
何?男同士の恋愛を妄想する女…簡便してくれ

>231
おい、>230。お前が妙な話をするからこのような輩が沸いてきたぞ
お前もお前だ、鼻血を噴出したくなければ俺に指一本触れるな
武田観柳の下り以降妙な流れになってきている気がするな…

235 :名無しになりきれ:2013/09/28(土) 12:38:59.20 O
薫拉致する時、本物そっくりの人形を作ってすり替えたけど
マン毛の濃さとか乳輪の色や形も正確に再現したのか?

したなら資料はどうした?

236 :名無しになりきれ:2013/09/28(土) 13:26:01.33 0
陸奥出海という男に事ご存知ですか?

237 :名無しになりきれ:2013/09/28(土) 14:04:03.80 0
>>219操へ
操は、ミレーヌの歌 マイフレンズ プラネットダンスを歌って
歌詞あげます

238 :名無しになりきれ:2013/09/28(土) 16:57:31.81 0
ねぇ、伊達家同士の戦いって知ってる? 宇和島家と本家の衝突
戊辰戦争で

239 :高荷恵:2013/09/28(土) 17:31:30.40 0
操ちゃんって、ダサいね(操を見て笑う)

240 :名無しになりきれ:2013/09/28(土) 20:18:49.46 0
イタチ娘…

241 :名無しになりきれ:2013/09/29(日) 01:04:15.85 i
格ゲーにたとえたら

志々雄→サガット(初代ボス、2以降中ボス)
縁→ベガ(ボス)
比古→豪鬼(隠しボス)

みたいな感じですか?

242 :名無しになりきれ:2013/09/29(日) 01:24:48.97 i
花嫁修業中の操は八重が働いてた女紅場みたいなとこには入学しないのか?

243 :名無しになりきれ:2013/09/29(日) 12:46:41.56 0
操は、軍服が似合うね。 ためしに着てみて。
(陸上自衛隊の戦闘服一式)

244 :武田観柳:2013/09/29(日) 16:06:57.69 0
haro-蒼紫! 見事、脱獄できましたよ! 私は、武器で大儲けして
うほ! いい男たち帝国を作るのが悲願なのだ!

ついでだけど、やらないか?

245 :名無しになりきれ:2013/09/30(月) 19:01:26.30 0
歴史を変えるのは、神ではない人間が作るのだ。

246 :名無しになりきれ:2013/09/30(月) 19:27:27.04 0
操は宇宙人と地球人のハーフ?

247 :名無しになりきれ:2013/10/05(土) 09:36:31.96 0
長い不調だったな

248 :名無しになりきれ:2013/10/05(土) 19:28:20.49 0
153 :名無しになりきれ:2013/09/14(土) 23:19:30.64 0
『右か』『左か』


ポロリ


『真ん中?!』



『ついでにとんちんかん』の間抜作先生の技、『いきなり前見せ攻撃』だな。

抜刀の踏み込みが右か左かと思っていたのに、真ん中で志々雄もびっくりだな。

249 :名無しになりきれ:2013/10/07(月) 10:13:39.39 0
剣心はいないんですか?

250 :名無しになりきれ:2013/10/07(月) 19:40:30.43 O
るろ剣キャラを和月の師匠小畑健が描いたのを見てみたい。

青市は更にかっこよくなるぞ。

251 :名無しになりきれ:2013/10/07(月) 20:05:59.50 P
>>250
たしかニコ動にあったと思うぞそういうの

252 :名無しになりきれ:2013/10/07(月) 21:24:00.33 0
シュッ

253 :名無しになりきれ:2013/10/07(月) 22:45:23.61 0
フタエノキワm

254 :名無しになりきれ:2013/10/08(火) 07:32:47.93 0
るろ剣は初期の絵の方が暖かみがあって好きだな
後期はどこか直線的っていうか簡略化され過ぎな気が
蒼紫さんはどう思う?

255 :巻町操:2013/10/13(日) 10:01:16.94 0
ちょっと久しぶりね〜
えーと、あたしの口からは言いにくいから後で蒼紫様からちょっと伝言があるから聞いてね

>237
ん〜何々?この歌をあたしに歌えって?
はん、聞かせてあげようじゃないの、操ちゃんの力強い美声を!

涙も〜見せない〜♪
強気なあたしの Oh! FACE♪(中略)

蒼紫「…歌の才能はないな」
般若「御頭の意見に賛同します」

なっ!?蒼紫様ひどい!
それに亡霊般若君まで!

>239
なにをー!キツネ女めえぇぇぇ!
どうせまた私の体を見て貧相とか出てないとかオチビちゃんとか馬鹿にするんでしょ!?
そうでしょ!?(涙目)
うぅ、あんな性悪女狐に女としての魅力が負けているのは辛いわ…

>240
あんたもイタチ娘ゆーな!
ったく、どっかの不良警官やトリ頭思い出すじゃない
ま、二人とも口は悪いけど斎藤は新月村であたしを助けてくれたこともあるし
左之助も根は悪いヤツじゃないんだけどねー

>242
してないわねー。そもそも修行なら葵屋で出来る筈だし
料亭だけあって料理も掃除も洗濯もすごい量をこなさなきゃいけないしね
は〜、言われてみれば花嫁修業なんてまともにやってなかったわー
蒼紫様程の人を支える様になるにはあんたの言うとおりそういう施設に行った方がいいのかしら

>243
え〜?あたしが似合うのは忍び装束と長崎で着たラブリーな衣装でしょ?
軍服なんてお堅い衣装似合うかしら?
まあ可愛い娘は何着ても似合うって言うし、いいわ、着てあげるわよ

(試着中)

って言うわけで着てみたけど…んー、これおっきいわねえ
あたしだとぶかぶかなんだけど?

>>239)高荷恵「ぷっ、相変わらずガキ臭いわね」

あー!またあんた笑ったわね!

>246
誰が宇宙人だっての!
声がさっき歌った曲の娘と似ているからって言ってもあたしは赤の他人よ
まあ、御庭番衆の超人的な技や動きを見たら人外といえなくもないけどね〜
美貌も強さも兼ね備えているなんて本当に罪作りなあ・た・し♥

256 :四乃森蒼紫:2013/10/13(日) 10:02:31.25 0
さて。暫く間が空いてしまった訳だが
先に言うとだ、今回で俺達はここを去ろうと思う
見えない壁に阻まれすぎて嫌になったとか流出騒動で嫌気が差したといった類ではなく
単純にこの通り時間が取れなくなってしまった
そういう訳ですまんが、最後に質疑応答に付き合ってくれ

操「急な話で悪いわね。短い間だったけど付き合ってくれてありがとね!」

>235
それをやったとするなら外印だな。
雪代縁に薬で眠らされた所を委託され資料にしたのだろう
本物の人間の血肉を使い精巧な人形を作る技法は大したものだが悪趣味な爺だ

>236
知らんな。そっけない回答だと思われるだろうが知らん者に色々言葉を重ねることもできまい
いい加減な知識を得た所でその男を慕う者から顰蹙を買っては見も蓋もないのでな

>238
俺の記憶では宇和島藩は戊辰戦争の際、殆ど流血沙汰を起こしてなかった筈だが
それが影響して有力な藩閥をもてない弱小藩という評価に甘んじていた
本家との衝突という話は俺の知る所ではない範囲だったな

>241
雪代縁は先に上がったルガールという男が当てはまるのではないか?
そうすると自動的に志々雄はルガールより以前に出た中堅のボスに当たると思う
比古がその位置にいるのは納得だ
殆ど闘う機会がないにも関わらず圧倒的強さを持つ切り札中の切り札
全ての猛者を打ち破った勝者にこそ相応しい相手だ

>244
や    ら    ん     
貴様、いつどこで脱走する手段や知識等得たのだ
残念ながらその崇高な計画も帝国成就の願いも志半ばで散ることとなる
ここで貴様を血祭りに上げる事も可能だがそんな穢れた返り血を浴びるのもおぞましい
そういう訳で警察を呼んでおいた。後は任せた斎藤

斎藤一「フン、ここから先は俺の領分だ。おい武田観柳!
     阿片密売の罪に加え脱走等極刑は免れられぬと思えよ?」

>245
天草翔伍や奴を慕う者からすれば猛反発が来そうだが、実際にはその通り
神等という存在は自身の心の中にあればいい、害を及ぼさぬ限りはな
それが危険思想となりひいては言動に繋がり世に動乱を起こすのなら
俺や緋村や斎藤と言った鎮圧する立場の者が必要になるのだ

257 :四乃森蒼紫:2013/10/13(日) 10:03:30.18 0
>247
ああ。以前とは違う種類の「見えない壁」も中々に厄介だった
この地が平成と明治を行き来する混沌とした場なのでこういった不条理も起こるのだろうな

>248
天翔龍閃は通常左足を前に踏み出しての抜刀術
それが真ん中と言う剣客の理解を超えた位置から出されては誰も避けれまい
志々雄は天翔龍閃最強の2撃目を食らい立ち上がった真性の化け物だが
それ故味わった身体的苦痛も尤も酷いものだったろう

>249
俺が最初に訪れた際も廃墟だったからな
きっとまたどこかでふらりと流浪人をやっているのさ
今日も帯刀の罪で警察に追われる日々を送っているのだろう

>250-251
中々に絵心がある漫画家だな
俺の調べではそのような資料は見つけられなかったが
余談だがその世界での男が「新世界の神となる」とは大きく出たものだ
突出して秀でた存在はやはり自身を特別な存在だと思う傾向があるようだ

>252
斎藤ではないがお前もよくタバコを吸うな
止めはせんが財布と健康を考えれば過度に吸うのも考え物だな
尤もそんなもの意に介さず長生きする者もいるため結局は本人次第だが

>253
知る人ぞ知る「キワミキャンセル」だな
海水で防御壁を作りガトリング砲を退けた相楽は中々機転が利いた事をする
ヤツは鳥頭や阿呆呼ばわりされているが実は切れ者だ
腕っ節だけでなく頭の回転も速く口喧嘩も強いからな

>254
そうだな。初期は髪の質感等も繊細に表現されている
俺の髪型が急激に変化したのも今となってはいい思い出だ
後期は垢抜けてはいるが、お前の言うとおりあっさりしすぎた感がある
昨今ではそういったすっきりした絵柄の方が支持される傾向のようだしな
時代の流れというやつだ

駆け足になってしまったが終わったな
訪れてくれた者たちには感謝しているぞ。では、さらばだ!

258 :名無しになりきれ:2013/10/13(日) 13:31:09.25 O
今までお疲れしたー!アオムラサキさん
ところで俺の薫殿は何処…

259 :名無しになりきれ:2013/10/14(月) 22:41:30.86 P
御頭お疲れ
また時間が空いたときにでも来てくれよ

260 :名無しになりきれ:2013/10/16(水) 11:42:29.30 0
乙彼

261 :名無しになりきれ:2013/10/16(水) 20:17:39.90 O
志々雄:『終の秘チン、嗅ぐ膣』

(首を横に振る由美)

方治:『由美も知らぬとは正に秘チン!』

262 :名無しになりきれ:2013/12/13(金) 18:44:47.46 0
おろろ〜

263 :名無しになりきれ:2014/01/28(火) 01:15:29.15 0
剣心の性格
http://boymeetsgirl.doorblog.jp/archives/30605379.html

264 :名無しになりきれ:2014/02/28(金) 23:01:37.94 0
拙者は童貞人・・・

265 :名無しになりきれ:2014/03/04(火) 21:49:57.91 0
おろ

266 :名無しになりきれ:2014/03/05(水) 01:31:50.66 0
>>265
剣心、おかえり!

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)