5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【惣領冬実】チェーザレ 10【モーニング】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/10/16(日) 10:43:43.45 ID:DBOHxvsZ0
講談社モーニングにて不定期連載中、現在単行本は第8巻まで発売中
著: 惣領冬実、 監修: 原基晶

著者公式ページ: 惣領冬実@web
http://www006.upp.so-net.ne.jp/kotama/index2.html
モーニング公式サイトの「チェーザレ」紹介ページ
http://www.e-1day.jp/morning/manga/cesare.html

関連サイト
チェーザレ・ボルジアとその周辺
http://cesareborgia.ciao.jp/
ウィキペディア「チェーザレ -破壊の創造者- 」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%AC_%E7%A0%B4%E5%A3%8A%E3%81%AE%E5%89%B5%E9%80%A0%E8%80%85

関連スレッド
[世界史板]チェーザレ【モーニング連載】
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/whis/1285655981/
[801板]【破壊の】チェーザレ【創造者】
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/801/1253477908/

前スレ
【惣領冬実】チェーザレ 9【モーニング】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/comic/1274726803/l50

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/10/16(日) 10:48:32.23 ID:DBOHxvsZ0
10/15
公式更新
連載再開は年明けになるかも

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/10/16(日) 14:42:50.84 ID:I2sW1tDc0
>>2
モーニングから不定期掲載が不可になったら連載難しくなるんじゃないか?

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/10/16(日) 21:32:18.49 ID:NrMsmgKm0
>>1 乙!

書きためた原稿はどうやって保管されてるんだろう。
年始の連載再開までにトラブルで原稿が傷んだり盗難に遭ったりしませんように。



5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/10/17(月) 10:21:29.29 ID:WizcpEzu0
単行本派はいつ読めるのか

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/10/17(月) 21:20:17.77 ID:bNidGCxj0
>>2
新スレたったのは嬉しいが、最初のニュースがそれかorz
まあ読めるようになったら一気に読めるんだろうから、それまでの我慢か。

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/10/18(火) 03:36:53.75 ID:xnpQ8ghM0
不定期連載が不可だと今までの調査→作画っていうやりかたが難しい。
調査と作画を平行してやらないと。
内容&クオリティを維持するとなると、どうするんだろ?(;´Д`)

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/10/18(火) 22:05:48.64 ID:FFoUAeXlO
まあ普通にイブニングに移籍するんじゃね?

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/10/19(水) 10:37:16.40 ID:4lKC3QYq0
まあ毎週連載が可能なら読者としては嬉しいは嬉しいけどね…
月1でも継続してるならいいかな

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/10/23(日) 23:52:48.28 ID:Pl4eSxQ+O
即死回避

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/10/26(水) 07:40:51.59 ID:TV6F9HOI0
9巻いつでるの

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/10/26(水) 13:27:35.20 ID:AasMgFpb0
2012年

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/10/27(木) 05:00:01.93 ID:ROJ5s9An0
遠いわw

14 :忍法帖導入議論中@自治スレ:2011/10/31(月) 21:32:07.68 ID:ABLhAMT90
本スレから来ますた。
書きためた原稿が連載されないなんてのは、本当どうでもいい話。
俺は酷な言い方だが、ストックを今のうちにして欲しいよ。

モーニングの漫画家のブログってあんまり読まないんだけど、なまずランプって漫画の作者のブログ読んだら
連載分全部描いたけど、それを半年以上放置されてたそうだ。それを承知で描いてたみたいだし。
福満しげゆきもそんなパターンだし。
正直一年間分ぐらい今のうちに描いてくれ。

15 :忍法帖導入議論中@自治スレ:2011/10/31(月) 23:31:19.24 ID:SvYO7jD30
歴史調査7:漫画作業3の時間配分で描いてそうでストックもぎりぎり分しか
たまらなそう

16 :忍法帖導入議論中@自治スレ:2011/11/02(水) 19:53:58.50 ID:2HAvr0l+0
経営方針が変わったのかなぁ・・・
週一を絶対としなくてもついてくるファンはいると思うんだけどなぁ
自分含めて・・・

ttp://www006.upp.so-net.ne.jp/kotama/assassin01.JPG

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/08(火) 04:15:42.56 ID:JmgJ+2wd0
今、アルカサル読みはじめたが比べると
チェーザレはディテールを深くしすぎてホント話の進展遅いな
なんとなくロビン・ホブの<ファーシーアの一族>と作風がにてるわ
コミカライズしてくれないかな、作者読んだら絶対ハマりそうだ

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/09(水) 10:15:03.56 ID:BDlNaaAK0
惣領先生に原作なんていらないなぁ
先生が考えられた話がいい

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/10(木) 20:44:50.38 ID:d136Vi+O0
人間関係や心理描写のディテールは今の深さをキープして欲しいが
建築物や衣食住の時代考証はほどほどにして
年2冊コミックが出るようにしてほしい

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/10(木) 21:38:17.39 ID:o8Q8+dob0
刊行ペース守れるなら1年1冊でもいいや
無事に完走してもらいたい

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/12(土) 15:03:10.76 ID:8uRIJPGGP
そういや名古屋のパルコで原画公開されてるそうだけど行った人いる?

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/13(日) 08:47:10.49 ID:KADUB4jh0
名古屋とか遠すぎるし

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/13(日) 16:07:25.48 ID:kwL4JNsu0
>>21
愛知県に住んでいるんで行ってきた
↓のイラストのポストカード買ってきた

http://dps.dengeki.com/2011/08/18/p40234/


24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/14(月) 18:48:25.53 ID:dbaK3ceJ0
アサクリはチェーザレ登場の肝心のブラザーフッドはいまいち売れんかったね・・・
アンチャーテッドとか洋ゲーもPS3なら15万くらいは売れる時代にはなってきてるんだけど

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/18(金) 22:11:15.49 ID:J8hFLGrT0
実際こんなすごい人だったん?

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/18(金) 23:30:46.55 ID:F1fSJhR30
チェーザレが没落することなく目的を達成してたら、イタリア統一は300年早く達成してたかも
というくらいにはすごい人だと思う
ただ惣領版のチェーザレはかなり美化されてる
そういう脚色が歴史マンガの面白いところだけどね

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/18(金) 23:57:30.31 ID:J8hFLGrT0
イタリア統一とかしょぼくないか?
源義経と同レベルくらい?

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/19(土) 00:23:33.75 ID:3TW3gdQd0
ぜんぜんしょぼくないw
当時のイタリアっていったら先進国だよ。
フランスやドイツのほうが遅れてた。
教皇庁やベネチア、ナポリにミラノ公国などなど・・・
小さい国土で大国と渡り合ってたよ。


29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/19(土) 09:47:44.50 ID:5es7pn5Z0
古代のアレクサンダーとかカエサルと比べればしょぼいと思うだろうけどね
でもマキャヴェリが後に君主論で何度も言及するだけあって、先見の明はあった人だよ

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/19(土) 23:53:06.15 ID:79xzId6T0
なんだいってもイタリアにおけるボルジア家は根っこが弱いから
パパに従兄弟の枢機卿あぼん時点でかなり基盤が揺らいだんじゃないかね。
正妻との間に子供作りまくって政略の駒に使うとしても時間かかるし。
ミラノのイル・モーロみたいに一代の梟雄で終わった可能性大なような。

それでも長生きしてたらローマ略奪とかないとはいわないけどかなり変わってた
だろうなとは思う。
ああ、あと同級のよしみでレオ十世とタッグを組む未来もあったかも。

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/20(日) 00:28:18.37 ID:Bc8CfH5z0
どうだろね
どのみちユリウス2世には勝てなかっただろうと思う
作中では狂信頑固オヤジ扱いだけどなかなかの傑物だよ

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/20(日) 01:27:25.58 ID:fRBuPEau0
>どのみちユリウス2世には勝てなかっただろうと思う
それはないと思う。
熱病には勝てなかったとは思うけど

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/20(日) 12:42:02.38 ID:2GaJSSnB0
あのロドリーゴパパと長年対等にタメはってただけあるよな>ユリウス2世
少なくともパパが教皇だった頃教会軍司令官としてぶいぶいいわせてたのと
同様の好き勝手はできなかっただろうね。
一時雌伏する時期があったとして、閣下みたいにその後華々しく復活したかも
しれないけど、そういや梅毒ってすぐにではないにしろ長生きはできないから、
うーんやっぱり時間がないかも。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/21(月) 11:27:30.29 ID:0v09s0xB0
銀英伝みたい

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/23(水) 14:45:28.47 ID:ZwWXOklD0
最近読み始めたけど高校世界史しか知らないレベルの歴史知識だから新鮮だ
カトリックの腐敗ってこういうことだったんだな
そりゃルターが流行るわけだ

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/25(金) 21:15:01.84 ID:6FCTnqLG0
誰か何か書けよ

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/25(金) 21:45:32.65 ID:uSJn+98c0
連載が進まないことにはなんともねえ
今年中に単行本が出ることもないし・・・

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/25(金) 22:05:03.95 ID:teLWvBb50
そういえばこの間言い照れでマキャベリの君主論を取り上げた番組やってた。
チェーザレの名前がチラっと出てた。

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/25(金) 22:38:17.43 ID:uSJn+98c0
君主論にちょくちょくチェーザレに言及した箇所があるからね
もし君主論で取り上げられてなかったら、チェーザレ自身は今以上にマイナーで評価もされない人物だったのかも

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/25(金) 23:56:58.24 ID:iMybpyAB0
マキャベリが君主論を書く切欠はチェーザレとの出会いがあったから、
だと思っているんだが。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/26(土) 01:49:24.78 ID:U4zmOMNA0
チェーザレに新しい君主像を見た
当時のイタリアの惨状に対する憂い
40代にして半ば隠居のような生活を強いられた自分自身の、行き場のない情熱の発露

少なくともこれだけの要素があって、君主論は生まれたんだと思う

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/26(土) 23:47:30.28 ID:+t1Ogdh60
『君主論』の後半は「俺がチェーザレだったらもっとうまくやれた」って内容だよ

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/27(日) 14:40:01.98 ID:Daw0JTEF0
>>42
???
どの辺が?

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/11/27(日) 17:10:11.76 ID:8mHs2yo+0
公式更新あげ

9巻分の原稿は完成済み、現在10巻分製作中
相変わらず画面構成に煮詰まっている様子
過去の掲載分の描写(騎馬戦やフィレンツェでの祝賀祭)についての解説
およびいくつかの紹介記事

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/12/01(木) 05:17:08.30 ID:vUr6bYty0
もう雑誌掲載すっとばしてコミックスだしてほしいw

モーニングに載ったらノンストップで9巻分一気に連載してその直後にコミックスでます、って
スケジュールなんだろうな。いつになるのかな、たのしみたのしみ。

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/12/05(月) 20:39:49.02 ID:5GPij8540
しかし予定より遅れ杉…。

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/12/13(火) 19:09:12.97 ID:VSMFZuDfI
>>39
つうか君主論がなければチェーザレはどうってことない人物なのでは…
手元に佐々木毅訳の君主論があるが、金にものを言わせて父親の権力で
出世し、あっという間に消えたというのが当時の人々の認識と書いてあるが


48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/12/13(火) 23:15:13.56 ID:bVSjJunn0
どうってことないなんてことはないでしょ
教皇領あっという間に拡大させてイタリア全土の注目は浴びてたろうし
ただあまりにも活躍した期間が短すぎただけ

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/12/13(火) 23:39:45.86 ID:lPaD5zgj0
佐々木毅訳の君主論一冊だけでは何とも言えんね
はやくサチェルドーテ版の和訳でねえかな

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/12/14(水) 14:19:06.31 ID:E1mv+WEP0
当時の一般の評判が、そのままその人物の凡庸さには直結しないんじゃない。
その時代の価値観に合わなければ、どれだけ先進的なことしても奇人変人扱いなわけだし。
当時のイタリアが統一国家になる必要はあったわけだから、そこに視線を向けて、
従来の傭兵に頼らない軍の編成に着手したあたりは十分評価できると思うよ。

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/12/15(木) 12:24:14.88 ID:xMlld0l3I
>>42ではないが、マキャベリは途中までチェーザレを理想の君主として
書いてる
>>50の言うように傭兵に頼らない軍隊を作ったことなど褒めてる
けど途中からはチェーザレを期待はずれと見放してる
だからそこそこ有能な人止りなんじゃないかなと思うのだが
ここではちょっと褒められすぎというか
最期は他人に毒を盛ろうとして自分に当たったとも言われてるよね

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/12/15(木) 21:30:40.72 ID:6J7iPEtS0
君主論で必要だと語られた力量は持ってても、同様に必要だった運には見放されてた人物
チェーザレびいきなのは自覚してるが、こういう印象がある
徹底的に冷徹だったのに、運に見放されて病床に臥せったとたんに弱腰になってローヴェレを
法王に推したあたりをマキャヴェリは批判してる
でもそういう土壇場での人間くささにも魅力を感じてしまう

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/12/17(土) 00:45:02.67 ID:JEshidbi0
さすがにもう9巻出てるだろ、と調べたらw
どうなってんですか

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/12/17(土) 23:33:11.22 ID:/+/6EzSe0
どーもこーも、雑誌連載すらない。
原稿はあるそうだから、モーニングのページ押さえらたら載るだろうし、そうしたら単行本もでる。はず。

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/12/18(日) 14:06:34.56 ID:+a11i8H80
>>52
冷徹な人物は下り坂に弱いからな


56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/12/22(木) 20:25:12.30 ID:FVx7cVF00
公式更新あげ
惣領先生の最後の猫が他界

今週号のモーニングによれば、年明けと同時に連載再開とはならないみたいですね・・・

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2011/12/23(金) 12:00:00.86 ID:PTDI+mYI0
>>17
アルカサルは終盤がしかたなかったとはいえ、大河ドラマダイジェストみたいになったのが残念
ワット・タイラーの乱がどんちゃんの娘の時代だったのに驚いた

ファーシーアの一族って面白そうだね
さっそく読んでみます サンクス

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/05(木) 14:10:42.82 ID:eRlVOMEL0
公式更新あげ

1月26日発売のモーニングにて連載再開決定


59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/05(木) 18:17:50.36 ID:fQE7S02G0
やったー♪

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 17:04:53.63 ID:KMqlveYa0
この作品と岡崎武士の「レッツ☆ラグーン」は俺が生きている間に話が終わるかどうか
きわめて心配な作品だが、どうしてこう、俺が好きになる作品は進展が遅いのか…。・゚・(ノД`)・゚・。

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 20:07:14.74 ID:BAPg8yv30
ようやく連載再開が決まったというのに、かつてない過疎っぷり
多くの読者は痺れを切らして離れてしまったのだろうか

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 20:33:54.28 ID:iwg2L2Cn0
おそらくみんな「へうげもの」あたりに浮気しているに違いない。

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 22:50:47.43 ID:XSKYEWlo0
最近ハマった私にはまだ待ちの苦しみが実感出来ていなかった

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 23:20:05.52 ID:x2mPLP/70
>>63
あるある、ハマった頃にちょうど新刊でるみたいな

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 00:24:52.15 ID:0muRFwlVO
>>63
同じく。
自分も最近ハマったから待ちの苦しみをまだ味わっていない

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 00:32:48.57 ID:Xh+sGGxi0
展開の遅い作品ばかり好きになるから、もう慣れたなあ・・・
自分か作者が生きてるうちに無事終わってくれればそれでいいや

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/19(木) 20:16:25.68 ID:8t3aLBlZO
連載再開キタ━━━(゜∀゜)━━━!!

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/19(木) 20:34:01.86 ID:XLPP9gO10
長かった・・・

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/19(木) 22:02:30.65 ID:f9TAVzEA0
コミック1冊分のストックはあるんだから半年くらいは連載が続くよね。

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/19(木) 22:25:12.27 ID:VgbQWj9vO
なんで一人語りのスレになってるの?

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/20(金) 00:21:20.69 ID:O7w77qH+0
モーニングって一度も買ったことないんだけど、今回試しに読んでみようかな、と。
よく分かってないのですが、チェーザレが掲載されているモーニングという雑誌は、
月刊誌?週刊誌?発売日は?……と、公式サイトをちょっと見てみたのですが、確信が持てず。
週刊誌で、「19日(木)発売の8号」というやつの次号、
つまり26日(木)発売の9号から(320円)ー で合ってますか?

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/20(金) 01:46:55.87 ID:5VKZNk/uO
あってるよ。
週刊誌で毎週木曜日発売。
チェーザレ巻頭か、楽しみ!表紙じゃないのが残念だが

73 :71:2012/01/20(金) 08:56:44.12 ID:O7w77qH+0
>>72
ありがとうございます! 来週が待ち遠しいです。

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/21(土) 18:19:28.62 ID:iGCwBNV60
連載再開告知のページに
「荘厳なる群像劇 単行本1〜7巻絶賛発売中!」
と記載されているんだけど
8巻は絶版にでもなったのかね?

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/21(土) 23:48:37.91 ID:qbTPltbV0
間違えられるほど休載してたってことかね。


76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 04:22:09.03 ID:Xm7mRTHo0
初モーニングを買う予定の者ですが、ついでにもう1つ質問が。
これは普通にコンビニに置いてある感じの雑誌でしょうか? それとも書店でないと置いてないとか?
(男性向け漫画週刊誌を買ったことがなく、皆目検討がつきません……)

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 10:15:54.57 ID:SanRt1xm0
コンビニにも書店にもおいてある 店によるだろうな
性的表現もそりゃあるけど、別にエロではないので女性でも普通に変える
レディコミの方がもっとすごいと思うよw

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 14:50:33.51 ID:v0lIhOp/0
>>75
今回の連載再開までの休載期間は1年4ヶ月

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 22:24:17.45 ID:Xm7mRTHo0
>>77
ありがとうございます!
気になっていたのは、女性でも普通に買えるとか性的表現とか、そのあたりではなくて、
女性誌の場合ならわかる「コンビニでKissは売ってるけど、flowersは売ってないよ」的な、
そういうのが男性誌はまったく見当がつかなかったからです。

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 18:46:57.24 ID:0eGS77jA0
公式更新あげ
現在10巻収録分のネーム作成中

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 09:46:13.96 ID:3d1iySffP
>>79
三洋堂とかTUTAYAが無難に置いてあるよ

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 11:37:44.58 ID:HhHS+wRR0
>>81
すみません……79@昼休みですが、めちゃめちゃ田舎住まいなもので、
コンビニにも書店にも車を出さないと行けないような所なのです。
仕事帰り(車通勤)だと書店は開いてない可能性が高いので、
コンビニで売ってるタイプの雑誌だったらありがたいな〜と。
(例に出した女性向けのflowersは、送料払って出版社から直に定期購読してるくらいでして)。
でもアドバイスありがとうございました!

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 18:14:01.91 ID:Zr8FC+H40
バガボンドとか人気連載あるし、
大抵のコンビニにはあるから見てみてね。
うちの近所だとセブンイレブン、ファミマ、ローソン、ミニストップなど・・・
ちなみに、コンビニでバイトしてたとき、
バガボンドの載るときは多く発注してました。

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 08:42:59.15 ID:qcSyRN30P
巻頭カラーなら表紙も描いて欲しかったな
それにしてもアンジェロの頼み事ここで回収か

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 11:34:38.33 ID:v9l/0CUl0
(架空の狂言回しキャラである)アンジェロが帯同できない場面で
アンジェロのフェードアウト感を出さないためには、いい使い方だと思う。

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 13:13:28.89 ID:xkB3WjyW0
再開がミゲルのエピソードからとは、しかもアンジェロ絡み
良いエピソードだな


87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 14:11:35.39 ID:IL/8vhML0
あのカメオはチェーザレの子供時代の出来事を思い出しちゃうね。
他にも含蓄ある言い回しが上手。



88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 20:16:01.76 ID:2AVZ8d4e0
てっきり歴史的解説や伏線張りが来ると思っていたのだが
ここでダ・カノッサ一家の登場とは
色々と描写が奥深いと思う

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 02:10:05.67 ID:vmISQzmo0
今回の話は良かったというか、
祖父の役割がとてもよかった。
フィオレンティーナの説明、
アンジェロの生い立ち、
ミゲルの影の描写と
何役もこなしたのにすごく自然だった。
すごくよく練られていると思う。

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 02:23:47.45 ID:/JvHSX2l0
今回の見開きのカラーページ、色に深みがないというか
青空がしっかりと塗られていないし(特にチェーザレの顔の周り)
チェーザレの服に色々と模様が描かれているのに一色しかないし
また未完成原稿を掲載したのだろうか

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 01:20:10.42 ID:cQcair+YO
再開したのに人がいない

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 11:13:04.39 ID:m+GXl/reP
モニスレで暴れてる人はいる

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 11:49:30.55 ID:9Em+XH6G0
単行本で一気に読みたい派なもので・・・

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 17:47:04.43 ID:FBP7ptkK0
アンジェロの顔が青年になってきた気がする

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 14:08:11.46 ID:z/Wd+25o0
>>90
HUNTER×HUNTERで慣れてるけど
違和感を覚えた

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 15:35:41.40 ID:IWQSm5Lg0
再開決まったときに
いきなり巻頭カラーだって話になって
急いで描いたのかもしれないね

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 19:33:42.57 ID:sqiE0ivJ0
あれはあの明るい塗り方がいいんじゃん
何が不満なのかわからない
未完成原稿掲載したことなんてないだろ

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 21:43:04.09 ID:tZhOMvmP0
自分もどの部分が未完成なのかわからんw
顔のあたりの青空はわざとそう塗ってると思ったけど違うの?

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 22:02:51.20 ID:y1WGuWGS0
>>97
知ったかぶり乙
作者公式サイトの2009/10/18の記事を見ろ
あと、本誌掲載ではないが、2011/010/15(原文ママ)の記事でも同様の言及あり

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 22:15:30.62 ID:mjN+ccu20
そうまでして突っ込むほどの事でもない気がするんだが・・・

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 22:50:39.66 ID:erGOyJ5x0
単行本収録の時にはきっと加筆修正されるさ

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 01:59:42.09 ID:O0Wlb7r+0
で、単行本いつなの

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 22:14:32.60 ID:PkcunA25O
9巻はおそらく4月23日だって原先生がツイートしてたよ

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 02:45:27.53 ID:SZ2ubsmd0
公式更新あげ

作者の個人的所感のみ

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 14:00:46.33 ID:8OB499fq0
マキァヴェッリをファーストネームで「ニッコロ」って言われるとピンと来ないな。

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 14:06:17.57 ID:5Tyl2mFc0
【映画】時代考証学ことはじめ【小説】
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1325852168/l50

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 14:08:44.56 ID:RcGpKfAMP
>>105
後世でマキァヴェッリって名前が有名になってるからだろうね

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 14:13:15.99 ID:0bXAAR1y0
>>105
ニッコロだとピッコロとかキッコロの仲間みたい

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 14:23:38.58 ID:sQf8ZGxn0
モリコロだと愛・地球博みたいだな

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 18:22:40.71 ID:o6si1RmE0
ニッコ・ニッコ・コロコロ〜♪

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 19:34:30.57 ID:87dZqRD90
しかし、これで、「マキャベリ」に興味を持って、ウィキで調べてみたんだが・・・
マキャベリが「飲む打つ買う」が大好きな陽気なおしゃべり、よき父、夫だったと知って、
それまでのマキャベリ像がガラガラと・・・

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 19:55:16.62 ID:IAnQmv/d0
ニッコロ大魔王

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 20:19:10.11 ID:W8p8S8H/0
塩野七生の「わが友マキャヴェリ」読んでみると面白いよ
マキャヴェリ像がガラリと変わる

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 21:14:39.92 ID:87dZqRD90
>>113
おお さんくす
ぜひとも読んでみるよ

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/03(金) 00:30:04.47 ID:Tq3Vesl10
細かい話だが、ロレンツォがロドリーゴを呼び捨てにしたのは何故?
以前は殿付けだったのに
イタリア語的にはこれが正しいのかもしれないけど

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/03(金) 08:46:31.90 ID:sAfCYqtGP
>>115
呼び捨てにしたのが1回でなく2回なのでチェーザレに本音をぶつけたって意味なのかもね
自分には残された時間が少ないのに心配の種が尽きないんだしさ

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/04(土) 00:03:58.46 ID:BhDS2rWY0
当時的にボルジア枢機卿を
ドン・ロドリーゴとかロドリーゴとか呼ぶのが
普通だったかのかどうか疑問が残るけど
まあ、親しい盟友だというのであれば
気にすることもないのかもしれない

でもそれなら話し相手がチェーザレなんだから
「君の父上」の方がわかりやすい気がしないでもない

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/04(土) 19:12:29.16 ID:MgPCA2tx0
呼び捨てにしたのは、ロドリーゴとは、若いころは、互いにロドリーゴ、ロレンツォと名前で呼び合う仲で、
あのシーンでは、思わず感情が出て、「殿」をつけるような礼儀や、
「君の父上」というように、相手の立場を客観的に表現する余裕をなくしたことの表れとか?

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/04(土) 22:17:57.51 ID:vM8G+Ume0
自分もロドリーゴパパとはそれだけツーカーの仲ってことなんだと思った。

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/05(日) 11:56:08.99 ID:7EoKPBu50
>>115
元々2巻で呼び捨てにしてるよ
あれだけ親密な間柄なんだから呼び捨てが普通で
その時々の状況で丁寧な表現になる時もあるってことだと思う


121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/05(日) 15:04:20.50 ID:yVnSE6jk0
>>120
レオナルドと内輪の話をしている時だけ、な
チェーザレと打ち合わせている時は殿付けだった
誘導乙

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/07(火) 01:30:56.59 ID:uzER5ss60
9巻が4月発売なら
そろそろ予約が始まってもよさそうなものなんだけど

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/09(木) 10:56:05.04 ID:D8/Xke2l0
実在の姓だと解っちゃいるが、「ピッコロミニ」って字面を見ると
どうしてもピッコロよりもっと小さくて高音域の横笛
(ピッコリーノとでも言うのかな?)を想像してしまう。

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/09(木) 11:09:58.37 ID:nPAbL3p3P
しかし今回はオッサン率高いな

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/10(金) 19:30:02.65 ID:ghXgBw+w0
ピッコロミニ = デンデ のイメージ

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/12(日) 19:27:10.08 ID:aQAx9N8A0
今回意外だったのは、ラファエーレ・リアーリオ
チェーざれパパのやることを見ていたり、それなりの政治的才覚があることを見せた

まあ、あのルネサンス期の政界を生き延びたんだから、凡庸な人間ではないってことか

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/12(日) 19:43:07.19 ID:pJSZyIoNP
>>126
ああ、「へうげもの」の姫宗和みたいに最初はへなちょこイメージがあった人か

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/13(月) 03:13:42.49 ID:P5r73ouK0
>>126
ラファエーレってチェーザレに度ある毎に触りたがる変態で、模擬戦で血に染まる姿が見たいって言ってた奴で、
今回「流石ロドリーゴ・ボルジア!」と陰から見つめてた人と同一人物?

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/13(月) 07:49:09.37 ID:AeuFqN/tP
>>128
模擬戦は忘れたけど、その人だよ
手にキスして貰ってポーとしていたね

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/13(月) 11:48:53.71 ID:SVWO5Zbx0
ラファエーレは権謀術数の真の勝者!

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/13(月) 17:55:53.06 ID:3jnMTivU0
それにしてもサヴォナローラはうっとおしい奴だな。
文献で読んだ時もうっとおしいと思ったが漫画でもうっとおしい。
早くあいつを処刑しろ。

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/13(月) 20:07:41.01 ID:P5r73ouK0
>>129
ありがとう!

模擬戦でジョバンニがチェーザレに頑張れ〜!ってハンカチを振ってたら、
後ろで「ほぅ…凛々しい…///あの姿が血に染まると思うと…クク」とか言ってて、
ジョバンニが青ざめた場面
これを言ってたんだ。

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/14(火) 21:44:29.38 ID:i4b6wQXI0
連載再開してて驚いたよ

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/15(水) 16:00:11.66 ID:QXm9DTgb0
閣下、早く教皇になれよ。

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/15(水) 18:59:01.24 ID:wfezrho7P
>>134
その前にチェーザレパパがなるでしょ

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/16(木) 20:42:31.33 ID:ybbovd2n0
カテリーナ・スフォルツァでてきたね。、なんだか老けてた。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/16(木) 21:31:33.84 ID:fA2wHvul0
シャルル8世の姉のアンヌと同世代(アンヌがカテリーナの2歳上)なら
老けて描かれてもしょうがないかも

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/16(木) 22:23:50.77 ID:LwXVtDFB0
ジョバンニって教皇レオ10世になるんだな

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/17(金) 00:58:18.71 ID:50DVsmzy0
カテリーナは部下と喋る時は男っぽく、息子と喋る時は女っぽくなんだね
何か可愛い

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/18(土) 18:47:03.31 ID:fGTXIJeI0
わかる人はフォルリで女性ときたらカテリーナ・スフォルツァだ!キターとなるけど
ああいう場面で人名テロップみたいなの入れなくて大丈夫かね
と余計な事ながらふと思った。
思えばアンヌ・ド・ボージューもそうだった。
コミックスでは巻末に解説がつくとはいえ。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/18(土) 18:51:51.63 ID:0Fq28hpbP
>>140
「センゴク天正記」でよくあるね
でもやり過ぎるとウザいから自分は無いほうが良いや

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/18(土) 19:18:30.48 ID:w1ydQv3d0
>>139
というより、臣下に対する態度と、プライベートの態度の違いじゃないか

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/20(月) 21:27:12.52 ID:N1Bd6y2T0
親戚筋の閣下がかわいがっていたという
カテリーナと三番目の夫(メディチ分家出新)の間に
生まれた黒隊のジョバンニはもう生まれているの?


144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/20(月) 21:39:42.79 ID:xZp+14l40
ジョヴァンニ・デッレ・バンデ・ネーレの生年は1498年
まだ先の話

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/23(木) 08:30:26.19 ID:34sYSB5S0
>>140
カテリーナはわかったけど、アンヌは分からなくて、あとでウィキを見たよ

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/23(木) 09:18:50.48 ID:fYTaHr2VO
佐藤賢一の小説『王妃の離婚』はアンヌの話だね。
ロドリーゴパパとチェーザレが間接的に登場。稀代の腹黒坊主とか言われててワロタ
『チェーザレ』のアンヌも、いかにも思慮深い賢夫人。今後の展開が楽しみ。

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/23(木) 09:23:14.27 ID:b1VWK9AYi
この人の描く馬…眼が正面に…

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/23(木) 11:00:12.59 ID:34sYSB5S0
世界史の授業で、マキャベリ、コロンブス、教皇子午線、レコンキスタを習って、
それがほぼ同時代の事件だとは知っていたけど、それがこんな風に結びつくのは楽しいね

ルターの宗教改革の時代の教皇が閣下だったり、
「第三の男」で「メディチ家の支配はルネサンスを産んだが、スイス300年の平和は何を生んだか?鳩時計さ」
って名文句のメディチ家支配時代の社会(^^)

サトケンの「双頭の鷲」にでてきたベルトランが、「アルカサル」に出てきたり、
「アダムが耕し、イブがつむいでいたころ、誰が王であったか」のワット・タイラーの乱が
ドン・ペドロの娘の時代だったり

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/23(木) 12:04:45.65 ID:bDkTi9OrP
今週のチェーザレは心までイケメンでしたな

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/23(木) 14:01:20.36 ID:modHtJ8t0
王妃の離婚は妹のジャンヌの話だよ。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/23(木) 14:36:30.36 ID:fYTaHr2VO
>>150
訂正ありがとうございます。そうだった 聖女ジャンヌと同じ名前ーて民衆から崇められてたよ。何間違えてんだ自分Orz

えーと、アンヌ(が8巻冒頭に登場の女性)、ジャンヌ(が王妃の離婚で後のルイ12世の妃)、シャルル8世の姉弟がいて
シャルルはブルターニュのアンヌと結婚→死亡、アンヌは未亡人に
その後、ルイ12世がジャンヌと離婚→未亡人アンヌと再婚って流れですかね。

すみません脳内修正します。でも『チェーザレ』でも、ジャンヌさまを是非大きく出してほしいな…

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/23(木) 15:14:28.13 ID:sFfE4Frh0
名前のバリエーションが少ないから、ややこしいよねw

ルイ12世の離婚問題はチェーザレが還俗して初の大きなイベントだから
じっくりやってほしいな。
というか、今からオルレアン公(後のルイ12世)がいつ出てくるかwktkしてる。
「王妃の離婚」ではヘタレな薄情男だったけど、あの人は若い頃から
いろいろ耐えがたきを耐えてきたんです……@だめんず風

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/23(木) 19:25:40.25 ID:34sYSB5S0
wikiの肖像画を見たら、頼りなさそうな美男だね シャルル

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/23(木) 19:33:35.64 ID:HZR291QU0
梅毒の前フリ来たな。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/23(木) 20:50:20.70 ID:QYSTQ5fzi
>>154
あれでチェーザレ弱っちゃって破滅ってこと?

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/23(木) 21:17:48.37 ID:bDkTi9OrP
惚れた相手に梅毒うつされたのなら本望って事かね?
「仁」で仁先生が造ったペニシリンでもあればかなり良くなる病気だし

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/23(木) 21:55:48.60 ID:34sYSB5S0
>「第三の男」で「メディチ家の支配はルネサンスを産んだが、スイス300年の平和は何を生んだか?鳩時計さ」
は、メディチ家ではなく、ボルジア家だった

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/24(金) 20:29:12.11 ID:erjuhH7t0
梅毒はコロンブスがいわゆる新大陸から持ち帰ってきたから、
オルシーノの眼病はまた別では?
顔が云々は梅毒の前フリかも。

オルシーノ、あのままあっさり雑魚キャラとして退場しそうなわりに
しぶとく残るんだったっけ。そんで肝心な時に(ry

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/24(金) 20:50:06.59 ID:KY2dXm7Z0
自分は、没落の直接のきっかけになったのは、お父さんとほぼ同時に病気になったことだから、
その伏線かと思った。だいぶ前に、アンジェロに
「もし、私がお前にだまされるようなことがあったら、それは、人知を超えた何者かの意志だろう」(だったか…うろ覚えなもんで)
と同じくね

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/01(木) 00:15:33.47 ID:rSRZAiuh0
ネタバレになりそうだからあまり書けなかったけど
ボルジア家=暗殺集団だって言ってる人がいるんだけど
この認識は間違ってないの?

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/01(木) 01:33:18.93 ID:25x3Xdud0
間違ってると思う。
暗殺とかあの時代はボルジアに限ったことじゃないし。
なんで暗殺集団っていってるのかその人の理由が聞きたい。
ボルジア家の毒薬(カンタレラ)のイメージから暗殺ってきたのかなぁ。

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/01(木) 02:36:41.52 ID:5/J+ns8I0
今も昔も、貴人のスキャンダルを面白おかしく書いたり噂する人がいるってことだね

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/01(木) 13:17:02.61 ID:o/7X31kFO
「暗殺集団」て言うとなんかプロの殺し屋のチームみたいだww

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/01(木) 22:02:29.73 ID:OFp+Oyya0
>>162
チョーザレの近親相姦も昔から言われていたことだけど

近親相姦というのは、相手に対する最大の侮辱だからねえ
ネロの母アブリッピナ、マリー・アントワネット、そういわれた人は多いよね

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/01(木) 22:46:21.31 ID:cJxLrLDv0
、、チョーザレ…、、

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/01(木) 23:19:39.26 ID:nn+434uv0
>>165
チョーザメにそらめした

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/01(木) 23:52:13.82 ID:OFp+Oyya0
あらら・・・えらいミスタイプ

消え松

168 :164:2012/03/02(金) 13:48:03.25 ID:2yC6dtbn0
あらら・・・アブリッピナだって・・・orz

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/02(金) 14:40:05.39 ID:8AidX78L0
チェーザレはラインハルト
ミゲルは黒いキルヒアイス


170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/03(土) 11:41:32.68 ID:9vAxbdRj0
ライハルトの下地にチェーザレが含まれてるのは既出だよね

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/03(土) 22:01:10.92 ID:Oi7xSChUI
スレチだが銀英伝は銀河帝国側の描写で君主論
自由惑星同盟側の描写でマックス・ウェーバーの職業としての政治
からの引用部分がある。使えそうな都合のいいところを抜き出したというべきかもしれんが


172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/05(月) 23:02:55.83 ID:TN+dFTSw0
アニメ版のラインハルトはミゲル似だけどね。
でも「チェーザレ=ラインハルト」っての禿同。

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/05(月) 23:10:30.65 ID:3dwSNdhn0
天然君はこの先どうかかわっていくのだろうか
存在意義がよくわからない。

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/05(月) 23:22:10.51 ID:GCrQV9Ye0
>>173

閣下こと教皇レオ10世の側近中の側近として贖宥状の販売推進を担当とか?

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/08(木) 13:31:22.90 ID:7ryytYaE0
あのジュリオは閣下の実弟じゃなくて、従弟−−パッツィ家の陰謀で殺害された
(閣下やジュリアーノの叔父の方の)ジュリアーノの遺児=後のクレメンス7世、
でいいんだよな。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/08(木) 20:10:38.98 ID:XvNy3MB+P
それにしても久しぶりの閣下だな

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/08(木) 20:39:31.80 ID:GqCkuMUT0
クレメンス7世…ありゃ悲劇的なまでに不運な教皇だったな。
本人のミスもあったけれども、ローマが残虐非道な軍隊に蹂躙されて壊滅状態に
なったんだよな。当時のブランダーノという修験者はクレメンスに向かって「汝、ソドムの
私生児よ、汝の罪のためにローマは滅びるのだぞ」と吠えたらしいし、エラスムスは友人
への手紙で「これは一都市の破滅というより、一文明の破滅です」と書き送ったらしい。

黒隊長ジョヴァンニもこの時に28歳で戦死しているんだよな。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/09(金) 17:45:27.42 ID:oDcP5lOi0
ローマ略奪といえばアルフォンソ・デステも関連人物だよな。
あとブルボン元帥つかブルボン公爵シャルル3世が不運にもあそこで死ななかったら
もうちょっとどうにかなってたのかなーと。あの人もいろいろ巡り合わせが
悪すぎて貧乏くじ引きまくりな一生だった、チェーザレにはほぼ無関係だけど。

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/10(土) 18:51:10.79 ID:FocYFplN0
閣下の家系は短命な人が多いみたいだな。
閣下もまだ若くして死んだし、父親もまだまだ若かった。
弟に至っては30代で死んでいる。
そういう家系なのかな。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/10(土) 20:25:13.73 ID:p/Trx7gu0
ロレンッオが20年長生きしたら歴史はどう変わっていたと思う?

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/11(日) 16:05:20.57 ID:hOKH9R9+0
公式更新あげ
私的な話題のみ
ペットロス症候群?
これで制作が捗ってくれれば、読者としては何も言う事はないけれど

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/12(月) 20:03:01.84 ID:v8OIcoC00
おおアヤかわいいな。


183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/12(月) 23:48:44.94 ID:pUlUsOrw0
猫は可愛いに決まってる

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/15(木) 18:38:57.31 ID:c+jIeAAFO
次の新刊発売いつ?

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/15(木) 20:35:22.31 ID:gEYSp1E80
リアーリオはミケランジェロが作った小像を
ローマ時代のものと信じ込まされて購入しちゃったんだよね
結論から言うと損所そこらのローマ時代の彫刻より価値のある物を買ったことになるがw

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/15(木) 20:55:34.45 ID:dldAhFQGP
>>184
来月出ると書いてなかったか?

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/16(金) 10:54:32.38 ID:3HSk8TxT0
閣下もチェーザレも生前は一度も大地震を経験しなかったみたいでうらやましいことだ。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/16(金) 20:35:47.67 ID:nNjLjU6F0
その代わり人が引き起こす修羅場を何度も経験しているけどな
しかも一族や臣下の命運をも担っている立場で

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/16(金) 21:18:04.32 ID:9JvmtuSH0
日本人が人がいいって言われるのは
やっぱ他民族の脅威に長年さらされずに来たからかね

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/17(土) 21:59:19.18 ID:w/Y4/P7X0
>>189
ドイツの学者が日本が他民族の干渉を受けずに発展したことを奇跡と言ってたな

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/18(日) 01:07:37.31 ID:2Mzj93lV0
逆に干渉しまくったな周りに

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/18(日) 19:35:00.43 ID:UhRHn2r90
ようやくローヴェレと仲良くなれそうな人物が登場したな@ミケランジェロ

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/19(月) 04:04:36.40 ID:UYRqvdU2P
>>191
インド・ヨーロッパ語族に属さないまったくの別民族エトルリア人と戦い交わり
ギリシャ人に植民され後に植民地にし
ベルベル人と戦ってアフリカを占領したりシチリアをイスラム圏にされたり
ゲルマニア征服をしていた数世紀後にはゲルマン人に領土を蹂躙され
かつてスペインの諸民族を征服したが貴族の中にスペイン系が入ってきた
チェーザレ当時のイタリアに比べれば干渉した回数も随分少ない

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/19(月) 16:16:16.47 ID:Bo6pb36w0
>>190
いや、受けているよ
ヨーロッパとは違う形で、だが

異民族との接触のない民族は衰退する
それは、アマゾンとかパプアニューギニアとかの「極限の民族」を見ていたらよくわかるよ

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/19(月) 18:20:21.56 ID:HpiqiyLH0
>異民族との接触のない民族は衰退する
>それは、アマゾンとかパプアニューギニアとかの「極限の民族」を見ていたらよくわかるよ

 そうなの?
 アマゾンやパプアニューギニアの原住民は異民族とさえ接触しなければ
 数千年来変わりなく続くループ狩猟採集生活&原始農業でマッタリ暮らしているイメージなんだけど。
 異民族との交流なしで衰退していたが白人と接触したら刺激と活力が注入されたの?

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/19(月) 20:50:46.88 ID:Bo6pb36w0
>>195
異民族との接触のない民族は衰退するというのは、歴史学の常識

197 :196:2012/03/19(月) 20:54:46.38 ID:Bo6pb36w0
衰退する、あるいは、偏頗な発展を遂げる

いい例が、南米の先住民
マヤを始め、優れた文明を持っていたが、技術的には石器時代のままだった

といったら、例外的なことばかり持ち出して、上げ足を取り出すんだろうなあ

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/19(月) 21:07:37.63 ID:vrfIwKQx0
衰退というか、停滞するイメージならあるかな
長期的に見れば最後は消えていってしまうという意味でやっぱり衰退で合ってるけど

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/21(水) 13:50:47.25 ID:ncUbgYtq0
イタリア語圏・イタリア人の歴史
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1332253283/l50

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/22(木) 10:25:05.39 ID:z8LUDilJP
今回の二人のやり取りが男子高校生っぽくて和んだ

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/22(木) 21:21:55.10 ID:fbKHoHjk0
アンジェロ退場?

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/22(木) 21:40:47.72 ID:axRhXJRL0
確かに、あんだけ優れた天文学をもってたわりに車輪が発明されなかったとか謎すぎる。

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/23(金) 01:54:47.43 ID:wssBjQlN0
http://www.wowow.co.jp/drama/bor/
アメリカのドラマチャンネルでやってたボルジアドラマがwowowでやるって。
サブタイトルがアレだけど、現地で見てる人の評判は良いので楽しみ。


204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/23(金) 12:13:24.36 ID:T9XHNY6T0
ジェレミー・アイアンズがやるんだー
実写であの当時の衣装を眺めるだけでも面白そう。

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/23(金) 13:26:34.81 ID:ZVW//hR90
>>203
現地での評判がいいなら期待できるな。
「アマデウス」は現地では評判悪かったが。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/24(土) 13:59:23.20 ID:WvWxP5T30
チェーザレがアンジェロにジョバンニに仕えろ、って言ったのは、単にアンジェロに対する善意からだったんだね
まあ、多少の計算もそれにくっついてきたんだろうけど

そのあたりをフランチェスコ・レモリネスが複雑な顔で見ていた
チェーザレは、単なる気紛れで、たまにはいいと言っていたが、それがチェーザレの没落の遠因になる・・・

今迄、計算づくで行動していたチェーザレが、
それ抜きの対等の人間同士の友人(ミゲルとの関係も友人同士に姿を変えた主従関係)としてアンジェロを認め、
計算外の行動をとり始めたのが、チェーザレの運命を狂わす第一歩だったってことかな

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/24(土) 20:52:18.93 ID:giv8S9JL0
チェーザレがアンジェロに娼館のこときくくだりはどこのおばちゃんだよと思ったw

新刊来月だったっけ。
連載再開したら今度こそコンクラーベ!と思ってたけど、まだ先になりそうだな〜。
話は一応進んでいるのに。

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/28(水) 16:57:55.49 ID:y0GgKDD70
まあ、初めての相手が、そんな年で気の毒とみるか、
年上の経験豊かな女性にいろいろ教えてもらえたんだから、最高のケースとみるか・・・
微妙なところだな

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/28(水) 20:11:48.66 ID:ckv/dJl70
あの時代のことだから、かなりの確率で性病もらってるね

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/28(水) 20:58:04.74 ID:y0GgKDD70
コロンブスがまだアメリカに行っていないから大丈夫

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/29(木) 13:58:44.01 ID:XfI1pO3B0
コロンブスがアメリカ大陸から持って帰って、20年で日本にも来ているんだな
人間のやることってすごいというか・・

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/29(木) 15:02:56.14 ID:xw944dvY0
>>208
母親と年が近いならヘコむ

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/29(木) 15:05:59.27 ID:UBr4LmQY0
幸いアンジェロは母親の記憶が薄いから

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/29(木) 20:54:45.64 ID:T0BqOCPrP
それにしても今週で終わりとは…

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/30(金) 00:16:30.80 ID:f1aSu2zs0
閣下謙虚だな

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/30(金) 01:47:48.23 ID:ErnxTmxO0
チェーザレとアンジェロの会話が漫才にみたいになる時が何とも可笑しいw

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/30(金) 08:39:44.37 ID:1yWAfSKj0
連載再会は夏頃とあったが、それが真実なら連載終了もまあ良し。

とにかくさっさと法皇は新でコンクラベーしてチェーザレは緋衣をまとってくれ…。

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/30(金) 10:19:32.42 ID:AmxIl0+qP
>>215
案外あれが地なのかもしれないな

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/30(金) 19:56:24.10 ID:gxwJ9/zT0
閣下もアンジェロも、頭がよくて誠実、素直と、人間としてはとてもいい美点の持ち主なんだが、
あの漫才コンビで複雑怪奇な政界をどう泳いでいくのだろうと、心配になる

ところで、パスクィニさんが、「もう閣下とお呼びするのも最後かもしれませんな」って言っていたけど、
このスレでは、ずっと閣下と呼ぶ?



220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/30(金) 20:00:52.45 ID:gxwJ9/zT0
連ちゃんになるが・・・

今回気が付いたこととして、
・初登場の時は、パスクィニさんのことを「さん」付で、一応大人に対する敬語を使っていたが、今度は呼び捨て
もう、学生でなくなるから、身分が変わったということなのかな

・リアーリオが、チェーザレパパから、「用意周到」と褒められていたが、その時、なんか腹に一物ありそうな顔だった
後で、チェーザレ親子がリアーリオに足を救われることになる伏線かな
執事では、どうだったんだろう



221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/30(金) 20:01:14.70 ID:2gb8Mv4nO
>>219
閣下って本当はなんて名前だっけ。

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/30(金) 20:04:51.09 ID:gxwJ9/zT0
執事→史実

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/30(金) 20:08:52.50 ID:gxwJ9/zT0
>>221
ジョバンニ・デ・メディチ

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/30(金) 20:49:49.90 ID:f1aSu2zs0
序盤に・出・オチ

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/31(土) 09:26:51.76 ID:CLd41Phv0
枢機卿に就任すると猊下って呼ばれるんじゃなかったっけ?

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/31(土) 10:07:42.80 ID:xIWG7Jv/0
wikiによると

聖下(せいか)
正教会の総主教、カトリック教会のローマ教皇に対して用いる。
英語の "His Holiness" に対応。慣例的に猊下が使われることもある。
聖下が天皇に用いられる語である聖上と混同しやすいという理由から、ローマ教皇に対して日本政府では台下を使用している。
キリスト教における最高位の聖職者に対する敬称。

猊下(げいか)
首座の聖職者の敬称。 主としてダライ・ラマや宗教上の権威者に対して用いられる。またはそれ自体が独立した呼称として用いられる(例:法王猊下)。
キリスト教では枢機卿など、仏教でいえば教主、門主、門跡、管長、僧正などに対して用いる。
座下(ざか) 正教会における、総主教以外の主教(府主教・大主教・主教)に対する敬称。

台下(だいか)
高位の聖職者の敬称。 仏教で言えば教主、門主、門跡、管長、僧正、などに対して用いる(例えば、各大本山の門主、法主)。
ローマ教皇に対する日本政府で用いる敬称(聖下の項を参照)

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/31(土) 15:52:39.46 ID:I1dh0ASXP
閣下というのは"His Excellency"とか"His Highness"相当と言うことでいいのかな
猊下でなくドットーレかもしれない

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/03/31(土) 22:05:54.30 ID:xIWG7Jv/0
今回のロドリゴは、
豪放磊落なのはいいが、なんか隙の多い人間に見えてしまった

これから、ロレンツォが死んで、閣下がフィレンツェを追放されるのは、二年後か
兄と違い、父譲りの凄腕の政治家と言割れている人物だが、どうも、この話からは、それが想像できないw

メディチ家から枢機卿を出すのが、メディチ家の悲願みたいなことを言っていたが、閣下を教皇にするつもりだったのだろうか
もっとも、後に本当に教皇になっているが

もし、アレクサンデル6世が早死にせず、チェーザレが失脚しなかったら、
チェーザレがイタリア統一して、イタリア王、閣下のローマ教皇の二輪で行くつもりだったのかねえ

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/01(日) 19:24:21.75 ID:7OVVPtubP
それにしてもキンツィカ地区のニノは「へうげもの」の蘭奢待ほどではないがロングパスだったな

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/02(月) 11:25:41.63 ID:ubqA8Xq70
ニノは、どういう役目をするのかね
閣下の側近、つまり支配者階級の身近になったアンジェロに庶民の動向を教えることになるのかな

でも、これから、閣下とともにロレンツォの葬式に出なければならないから、さっそく、宮廷風作法が役に立ちそうだ

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/03(火) 04:00:11.21 ID:BodRNmty0
閣下が可愛くてならない…
アンジェロが側に居ることで今後少しでも
心が休まりますようにと願ってしまう。
史実にはいないのに。アンジェロ。


232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/03(火) 12:33:04.64 ID:jOF6T8390
閣下はとてもいい子だからな
最初は、少々高慢な嫌な奴として登場したが、それは、支配者階級の人間だったから、
高慢を高慢と感じないところがあっただけで、もともとは心の優しい誠実な人間

ドラギニャッツォの裏切りで、人間の気持ちは、身分の高低とは関係ないということに気が付いて、
その辺も一皮むけたし。お兄さんは高慢だったみたいだが。


チェーザレと比較したら、閣下は普通の人間
普通の人間として、一歩一歩自分の道を歩いて行って、ローマ教皇まで上り詰めた
読者が一番感情移入しやすい人間だろうな

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/04(水) 01:03:51.27 ID:ONGj/EAyP
>>230
ニノはサヴォナローラ失脚のきっかけを作る存在に成長していたりして

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/04(水) 17:28:12.46 ID:euqi7pfi0
ニーノ・ロータ

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/06(金) 11:17:01.96 ID:JFfFadtM0
>>228
ボルジアとしては、シレンツィオに教皇なってほしかったんじゃないの?
学識あり人柄よしで、それこそ彼が生きてりゃチェーザレの失脚も
あれほどではなかった、かもしれない。
しかしなんといってもボルジアにとって一番の不幸は、ロドリーゴパパより
ジュリアーノ・デッラ・ローヴェレが長生きしたことで間違いないw
年はジュリアーノがほぼ13歳下なんだな、同年代だと思ってた。

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/06(金) 12:15:24.07 ID:jobd0WVw0
>>235
しかしジュリアーノが長生きしたおかげでシスティーナ礼拝堂の壁画があるんだよなあ
ぐぬぬ

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/06(金) 13:13:10.31 ID:IRKP0rS80
もうちょっと弟のホアンが優秀でチェーザレの片腕になることができたら・・・
後、ルクレツィアがカテリーナ・ディ・メディチぐらい政治的手腕があれば

チェーザレがルクレツィアに、弁論術など父上の力になることを学べ、って言っていたが、
どの程度の能力の人間として描かれるのだろう・・・イザベラ・デステぐらいかな?ホアンは史実通りだめみたいだがw

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/08(日) 01:49:53.04 ID:a5V9JEpO0
イザベッラレベルなら大したもんだよ。

でも幼い頃から父に溺愛され、教皇の娘として周囲からちやほやされまくったら
ただのバカ娘になっても仕方ないと思う。よっっっぽど自制心が強いとかでない限りは。

スペインに嫁ぐ話がチャラになって大好きな上の兄の側にいられるとわかったら
あのルクレツィアは狂喜しそうだな。今回の連載は美女美少女要素が少なかった。
連載再開時に期待する。

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/11(水) 17:50:01.71 ID:N/QPOZMF0
ロドリーゴもローヴェレもどっちも好きだ

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/11(水) 21:19:33.49 ID:MXUbrQFo0
今月末に9巻か・・・生きてるうちに完結してくれるだろうか・・・

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/13(金) 19:46:32.73 ID:1UxMbQz40
ボルジア家を「暗殺集団」と言った者ですけど
実は、このドラマの話でした。すみません。


【ボルジア家 愛と欲望の教皇一族】

アカデミー賞に輝く名優J・アイアンズ主演。史上最もスキャンダラスなローマ教皇
アレクサンデル6世とその一族の愛と欲望を描いた歴史ドラマ日本初放送! 

“史上最もスキャンダラスなローマ教皇”、アレクサンデル6世とその一族。彼らが
欲望のために権力をふるった時代をドラマティックに描く、空前絶後のセンセーショ
ナル大河エンターテインメントが、今回の放送が日本初上陸となる本作だ。全米で
は第2シーズンに突入する最新ヒットドラマ。企画・製作総指揮と第1・2話の監督、
全話の脚本を『クライング・ゲーム』「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の鬼才N・
ジョーダン監督が手がけたのも話題。

<ストーリー>
猛烈な野心をもってローマ教皇の座を目指すスペイン出身のロドリーゴ・ボルジ
ア枢機卿は、前代の教皇インノケンティウス8世が崩御した後、卑怯なやり方を使
ってコンクラーベ(教皇選挙)を勝ち抜いて即位し、教皇アレクサンデル6世となっ
た後も周囲を権力で支配しようとする。教皇でありながら美しい愛人を持ち、一族
を使いあらゆる手段を使って教皇の座を守ろうとする。愛、権力、暗殺、、、それ
ぞれの野望がいま動き出さす…。

公式HP
http://www.wowow.co.jp/drama/bor/intro/



242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/17(火) 09:18:15.11 ID:iIm8AVYt0
WOWOWのドラマ番宣に惣領さんと原さんが出ていたね!


243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/18(水) 21:43:54.16 ID:ivswC/du0
おー、番宣録画してみる。

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/20(金) 22:47:56.40 ID:j4G/Uq9s0
今回の集中連載は、オルシーノの帰還以外はほとんど進展がなかった
1年以上待たされたのに、これといった見所がなく、正直落胆した
浮浪児とかスキピオの話とか、必要なかったと思う

今の惣領氏には、素晴らしい作品を創ろうという意志は感じられても、
読者を楽しませ、満足させようという姿勢が欠けているように思う
8巻掲載分ではその辺は割りと工夫していたのに
自分は以前は熱心な「チェーザレ」の読者だったけど、
最近は興味が失せ始めているのを感じる

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/20(金) 22:54:04.25 ID:FYpPKW6M0
そーかそーか

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/21(土) 12:43:39.01 ID:A0Qg5SOX0
「進展なかった」は同意

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/21(土) 19:52:51.88 ID:C2SmeEs90
>>244
うーん、なんか自分の感想が読者の総意、みたいな意見は
どうしても引っかかってしまうんだよなぁ・・・
「バガボンド」なんかでもこういう意見が出てそうだけど。
自分の場合、作中のゆったりしたペースが気に入ってる。
教皇選の話があまり進まなかったのは自分も残念だったけど、
閣下の側近話だって決まったし、
進展がなかったと言い切るのはちょっと酷い、と思った。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/22(日) 03:12:31.68 ID:OylSqFI4P
しかしチェーザレが17歳ってのは今の自分の二男と1つ年上なんで驚くな

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/22(日) 11:21:33.46 ID:JIwhiINt0
昔の17歳は大人だった・・・とアリきたえな応えw

閣下やアンジェロが17歳でも驚かないけど

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/24(火) 23:33:34.09 ID:TMVj8UbT0
さすがに頭をトンスラにしてないな
実は枢機卿の縦ロール髪が好きでなあ。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/26(木) 21:41:08.03 ID:3SG7fFNx0
イタリア語圏・イタリア人の歴史
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1332253283/l50

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/27(金) 09:05:55.81 ID:eRoA2nL90
公式更新〜

9巻発売になってたね

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/27(金) 18:17:29.96 ID:OI1cKnTB0
本屋で縦積みの9巻の上から3冊目を手にとって買ってきた
家に帰ってよく見ると8巻だった
どういうことだ

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/27(金) 19:20:53.38 ID:0rOscNiY0
残念ってレベルじゃねーなw

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/27(金) 21:36:17.24 ID:b8C4zSkbi
>>253
すまんがワロタ
返品出来るんじゃないか?

9巻発売知らなかったから本屋で発見したとき興奮したわ!
いいとこで終わってて続きが待ち遠しい
次巻は一体いつになることやら…


256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/27(金) 21:42:41.88 ID:OI1cKnTB0
>>255
もういいわ
いらない漫画増えてきたしまとめて売ってその金で帰りに9巻買う
もちろんその8巻も売る

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/27(金) 22:25:41.99 ID:KBJbYC9A0
なんか新品がもったいないね

ところで、今、ウィッキをみたら、ミケランジェロは、気難しい性格だったってね
この作品の中では、そんな感じはしないけど

アンジェロに対しては、そうでなかったのか、まだ、10代だから気難しくないのか、この作品では気難しくないのか、
まあ、そのあたりだろうw

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/27(金) 22:31:49.90 ID:rgiC5QxIP
>>257
次第にダビンチみたいにミケランジェロも世情の波に揉まれて気難しくなってゆくのかもね

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/29(日) 18:11:54.50 ID:osCyttUy0
今後どんなペースで進むんだろう・・・チェーザレ31歳までこのペースだと、何十年レベルになりそうだ・・・

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/04/30(月) 03:36:05.76 ID:ajaxXwiZ0
WOWOWのドラマ公式にコラボ壁紙あったわ

http://www.wowow.co.jp/drama/bor/special/wp/img/wp1024_a.jpg
http://www.wowow.co.jp/drama/bor/special/

ドラマの話題だけどジェレミー・アイアンズ老けたなあ…
老けメイクかもしれないけど


261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/03(木) 11:17:07.20 ID:LoydEzrF0
>>259
ガラかめで待つのは慣れたからいくらでも待つ

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/03(木) 12:08:48.73 ID:MGXVY4KX0
完結するとは思えないな今のスピードじゃ…
9巻まで来て、何も物事が進展してないじゃん
チェーザレの生涯をこのペースでじっくり書いたら100巻はくだらない
その前に作者がお亡くなりになるよ

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/03(木) 19:16:00.90 ID:p8xD061d0
>>261
がらかめなんんか、70代の人から、私は最終回が読めるのかときたってさ
がらカメレベルの長さでやられたら、今、30代の人は、60代・・・

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/03(木) 19:47:26.21 ID:yynnQtC1P
今50歳の自分は完結する頃、我が子に赤ちゃんが産まれてるだろうな

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/03(木) 19:55:20.56 ID:kpYbKu800
>>263
いや、30年後は惣領さんも流石にかけなくなってるでしょう
今50歳くらいだよね

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/03(木) 22:33:35.94 ID:p8xD061d0
>>265
作者の年齢を忘れていた
1959年1月生まれか

まあ、わたなべまさこの例もあるけど…
総じて、漫画家は短命だし
最近も土田世紀も・・・だったし



267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/03(木) 22:37:33.57 ID:p8xD061d0
それに年齢を取られると、線がねえ
やっぱり衰えてくるし

50なら、老眼やら腱鞘炎の心配がそろそろ出てくるよねえ

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/04(金) 03:09:43.56 ID:0ysLmB6B0
>>262
王家の紋章の作者は「終わらせる気ないよ」発言しててもしかしたら惣領さんも…?と思ってしまう…

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/04(金) 11:11:24.91 ID:V4bpRAJw0
毎回、連載時と単行本で違っている箇所を教えてくれる方、
9巻でもやってくださるのかなー
いつも楽しみにしています♪

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/05(土) 16:54:36.61 ID:+vy2Tcoh0
9巻買って、1巻の発売日見たら2006年なんだね。連載はその前からとして。
いや6年で9巻は別に悪くないペースだと思うよ。
でも。9巻使って1年過ぎてないってのは正直、物語を完結させる意味では本当にまずいペースなんじゃない?

以下史実ネタバレ含むので嫌な人は飛ばしてくれ



登場時16のチェーザレの没するまでの年数ってほぼ15年だよ。
チェーザレの1年を10巻(もしくはそれ以上)費やすと単純計算で15年で150巻。
ほぼ休みなしの某ジャンプ漫画でもそこまで到達するのに何年かかってるんだ。
しかもチェーザレの生涯ってこれからもイベント盛り盛りで、今以上に詳細に描いて行かざるを得ない。
つーかここまで細かくストーリーやっていて、本番の歴史の表舞台に立ったところでバタバタ展開なんてないよね。
どうすんだこれ。
緋の衣着るまでにあとどのくらいかかるのさ。フランス国王とのいざこざもあるし、ルクレイツィアまず一回目の嫁に行かないとだし。
パパ逝去後の転落どころか、ガンディア公暗殺までもいかないんじゃないのかと思ってしまう。
昔々の「長編漫画」の無駄のない早い展開、きちんとした完結を目指す路線も大事じゃないかな。

作品貶してるんじゃなくて、本当に最後まで読みたいだけなんだけれど。
とにかくさくさくコンクラーベまで進んでください。お願いします。(最近、現教皇見るとさっさと死ねよ、と思ってしまう。まだ1月だから無理だー)

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/05(土) 18:30:04.81 ID:cnyqWHrq0
こんなとこに書くより、編集室に直訴したほうがいいかも
でも作者本人も、周りもわかっていそうなもんだけどな

終わらせる気が最初からないんじゃない?

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/05(土) 20:20:01.42 ID:YlTgt4rW0
ルネサンス期の政治状況の勉強だと思えば、7巻、8巻は面白いんだけどねw

最近、手塚治虫の「来たるべき世界」を読んで、あまりのドラマ性の濃さに驚いた
なんでも、1000ページあるものを出版社の都合で200ページに纏めたものらしいけど、
この作品に限らす、最近の作品は、ダラダラ長いものが多いので、
これを見習ってほしいと思う今日この頃


273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/05(土) 20:26:14.24 ID:YlTgt4rW0
と言ったら、歴史ものと完全な創作とは違うと来るんだろうなあ
ごめん

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/05(土) 21:13:17.17 ID:+vy2Tcoh0
>>272
既刊として50巻くらいあって、かなり話が進んでいるうえでだったら、喜んでゆっくり味わうんだ。
今でも話としては楽しんでるよ。
この筆力とクオリティ保ったままで定期連載されて完結まで追いかけられるのは幸せなことだとは思う。
でも8・9巻通してで一ヶ月も経ってない現状はどうなんだorz
いや、案外閣下の卒業試験描写はあっさりいくかもだが。

予定では学生篇が6巻までだったから、作者も編集も完結まできちんと書くつもり(だった?)だと考えてる。

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/08(火) 00:04:55.34 ID:o2zWxf9l0
公式更新あげ

ドラマ「ボリジア家、愛と欲望の教皇一族」紹介
イタリア人の通俗・理念
「聖職者」の確立について

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/11(金) 09:17:17.00 ID:b5XvUETz0
何故上げる
どうでも良いけどドラマとのスレの使い分けはしてくれ

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/11(金) 14:50:48.32 ID:36eesIvH0
物語の完結と作者の寿命と。

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/12(土) 00:30:41.18 ID:a3dS0dvO0
WOWOWチェーザレ1話視聴
びみょ〜〜〜
キャラが誰も魅力的じゃない

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/12(土) 02:19:31.91 ID:jg2C8QRN0
長編は筆が乗ると、逆に構成が延びしちゃうのは宿命だな
最たる例が「グイン・サーガ」のあの結末だが・・・

全世界最高峰のファンタジー「氷と炎」の歌も一気に7年後に飛ばす予定が
やっぱ7年の過程書くわとなって絶賛遅れまくってるし。
まあ、ファンとしては待つしかないよ

寿命? いやいや、今の世の中平均寿命80才、90才だしそこは心配しすぎでしょ
アシスタントを育てていっとけば本宮方式で行けるし大丈夫・・・多分

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/12(土) 02:24:10.36 ID:jg2C8QRN0
とりあえず健康だけはお気をつけて〜

むしろ経済的状況が心配なので、原作が切りのいいところまでいったらアニメ化して欲しい
ノイタミナとか全然違和感なさそう。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/12(土) 10:04:02.65 ID:/mT+S8leO
チェーザレはいつも背景が書き込まれてる印象。

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/14(月) 23:08:10.88 ID:0LoCmZKFP
>>278
あれ観たけど一つ疑問があった
何でロドリーゴが男性器があると確認されていたの?

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/15(火) 00:29:12.56 ID:Ml+8OfLk0
>>282
以前、女性が法王になってしまい、
出産してバレた事が有るから

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/15(火) 00:41:19.13 ID:vAUUDjdi0
>>278
まーでも実写であの時代の衣装をたくさん見られるというのは嬉しい。
服をどうやって脱ぐか・着るか、髪の結い方とか、やっぱ実写だとわかりやすい。
緋の衣ずらーり、だけでもちょっとwktkw

ボルジアものといったらこのドラマのように大抵コンクラーベあたりから始まるのを
この漫画では学生時代をじっくり描きロレンツォ豪華王、サヴォナローラなど
だしてきてるのは面白い。
ストーリーの進むペースがのろすぎるのは、もう達観してる。
とりあえず枢機卿になる辺りくらいまでは見たいなー見られたらいいなー程度に思っとく。
ローマに住むようになったら毎夜のようにお気に入りの娼婦のもとへ通ってたんだよね。
この漫画ではどういう風に描かれるのか、あーとにかくコンクラーベが始まってそして
終わらないと。

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/15(火) 07:32:28.91 ID:zn9fiRqoP
>>283
それ、都市伝説みたいなモノなんだけど
あの頃はマジでそういうのがあったと信じていたんだよね

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/15(火) 11:22:04.90 ID:u2dtAgTr0
ふと、ジョバンニ閣下が>>282されてショックでアンジェロに泣きつく場面が浮かんだ

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/19(土) 10:15:55.71 ID:RdB/XzEe0
>>281
今読んでるわ

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/19(土) 23:26:17.06 ID:N80Bur1k0
>>283
タロットカードの女教皇だっけ?あれ創作だよ

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/20(日) 02:03:09.30 ID:NiNNdNUM0
タロットの限らずあちこちの作品で見るネタだな
信長殺害の首謀者が秀吉説とかと同様に

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/20(日) 09:26:46.15 ID:ejLi+LYN0
>>283塩野七生の短編集でも読んだ事ある

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/20(日) 09:54:33.84 ID:NiNNdNUM0
自分は絵画修復家キアラで見たな

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/20(日) 11:20:26.83 ID:Xe7wrzG7P
歴史モノのレディースコミックで見たわ
馬上で出産なんて有り得ないって思ったわ
(息子ばかり三人産んでるもんで)

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/20(日) 13:22:58.47 ID:a2DaQw/10
後から連載始まった「テルマエ・ロマエ」は映画化されて大盛況だというのに…。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/20(日) 14:29:12.35 ID:I2aL9Jsy0
どっちも好きだが漫画のジャンルが違う

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/20(日) 15:15:50.17 ID:9HhFy06a0
たとえ大盛況でもテルマエのように人選ファックな映画は嫌だわ
原作者が認めても古代ローマ人はせめてラテン人にやらせるべき

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/20(日) 15:56:23.86 ID:e59ikxuo0
実写だと残念なことになるからアニメ化希望

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/20(日) 15:58:56.66 ID:I2aL9Jsy0
その前に完結への希望が欲しい
これちゃんと完結に向かってるんだろうか…

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/23(水) 22:58:33.67 ID:qAQU2WxR0
歴史映画・小説・漫画・アニメを語る
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1296566272/l50

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/23(水) 23:35:11.89 ID:4bTKCMtt0
>>295
古代ローマの話以上にお風呂の話なんだしあれでいいじゃん
お湯に浸かることなんてしたことない俳優さんとかにしちゃったら
チェーザレをプロテスタントの俳優さんにしちゃうようもんじゃないか?

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/24(木) 06:15:14.28 ID:Pd6tvVME0
ハリウッドにやらせたら、プロテスタントだろうがカトリックだろうがユダヤ人にやらせるよ

あの話はギャグが根底にあるんだから、人選もギャグで正解

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/24(木) 18:49:34.99 ID:Sg8Bdv3i0
9巻読んでチェーザレも下ネタを言うのか―と新鮮だった
閣下がもちもちしてて可愛いのでつっついてみたい

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/24(木) 18:57:37.24 ID:PRd8Ck0sP
あの可愛い閣下も教皇になる頃にはどうなるんだろうか

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/24(木) 19:30:22.69 ID:NEdcSN020
閣下も弟たちもかわいい!
しかし、至上最高に醜い教皇っていわれるんだよね?
いったいどうなるんだろう…

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/25(金) 20:59:48.39 ID:VxyUiTVv0
顔といえば、閣下父のロレンツォ
この作品にでてくるロレンツォは、どうも「豪華王」の印象がないな・・自分的には

そりゃ、もう、死ぬ前で、マキャベリから、「豪華王といわれた面影はございません」と言われているときだけど、
回想の時のパッツィ家の陰謀」の時も、線の細い感じだった
若いころの姿には、もうちょっと覇気が欲しかったと思う



305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/25(金) 21:00:07.67 ID:kc0zebOA0
>>299
ならマリの夫でもいいよ
つーか風呂に入ったことのある外人なんていくらでもいるだろ
日本人にやらせるなんて商業的な意味以外ではナンセンスとしか言いようがない
まあこれ以上その話題を広げるならテルマエスレいかないとな

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/25(金) 22:25:58.74 ID:c84hlJBd0
久しぶりに1巻を読み直したけど、閣下は本当に変わったな
登場当初は典型的な苦労知らずで嫌味なボンボンだったのに
今では「きれいなジャイアン」のようなすがすがしさを感じる

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/27(日) 15:56:58.91 ID:7L9qoUZh0
アンジェロは最後は教皇レオ10世の顧問にでもなるのかな?

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/27(日) 16:00:12.19 ID:SpBwarsyO
なんかすぐ連載終わったなーと思ってたらちゃんと一巻分連載してたんだな

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/28(月) 18:33:56.62 ID:ELMacoNG0
>>307
聖職者になるってこと?

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/28(月) 21:56:14.84 ID:WgQhLerF0
メディチ家の私臣なら俗人でも無問題だよ
閣下→黒隊のジョバンニ→コジモ・デ・メディチの人脈で
アンジェロの子孫はトスカーナ大公国の廷臣になっても不自然ではないし

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/29(火) 10:09:20.52 ID:0cEB/3wM0
閣下がやり手の政治家になるのは仕方ないけど、
アンジェロまでそうなってしまうのは、悲しいなあ
人間としての成長とみるべきなんだろうが

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/29(火) 11:13:22.79 ID:HnX0Zho2P
チェーザレがやりたくても出来なかった事を閣下とアンジェロがやってゆくので終わりになるのかもね

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/29(火) 20:08:34.00 ID:+YLKZMx80
偉大だったのは閣下とアンジェロでした、ってか

まあチェーザレなんて歴史上では大した役割してないけどね

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/29(火) 20:21:46.26 ID:mf1yInkE0
教皇としての閣下の業績って何があるの?
免罪符を発行してルターに燃料を与えたこと位しか知らんわ。

ローヴェレは芸術家のパトロンとしては超一級だが
塩婆は政治家としてのローヴェレを酷評しているね。

ロドリーゴ、ローヴェレ、閣下は
政治的統一を果たしていなかったイタリアを外国からの
侵略をはねえしていた点では政治家としては及第点を与えられるの?


315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/29(火) 20:56:57.02 ID:bkwa7QU10
>>314
文化保護の側面ではなんとか…

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/30(水) 01:18:21.14 ID:uYDI1rN/0
>>311
手塚治虫の「アドルフに告ぐ」の実質的主人公であるアドルフ・カウフマンを思い出した
気弱だけど心優しい少年が冷酷非情な男へと変貌してしまう様子とか
アンジェロに限ってはそんな風には変わったりしない……と思う

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/30(水) 01:49:49.12 ID:xEVlJETa0
アンジェロはあくまで傍観者として、無色な存在のままでいてほしい。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/30(水) 15:28:27.55 ID:vj8wuYJr0
でもまあ、ルネサンス期の強硬になれたということだけでも、
普通の人間より「政治的手腕があった」と評価できるんじゃないかな

それとも、単なるパワーバランスだけで、教皇に慣れた人なんだろうか<閣下

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/30(水) 15:34:55.03 ID:vj8wuYJr0
強硬→教皇

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/30(水) 17:35:00.11 ID:fcHM9U5g0
四巻?のオビに
4人の才能?みたいに書いてあったなかに
閣下もいたから
なにかしらあるんでしょう

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/30(水) 18:11:22.16 ID:kCYHt+Ka0
あれ閣下の父上と閣下を間違えたんだよw

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/30(水) 19:25:54.96 ID:fcHM9U5g0
>>321
いやいやwwそんなこたーないw

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/05/31(木) 16:25:13.33 ID:cUrfef7eO
ダヴィンチイケメンすぐる。
ラファエロ出ないかな。

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/01(金) 00:00:35.14 ID:KSBz0zdr0
>>314
一応、反対陣営のトップの閣下が、
教養人で温厚だったから、ルターが生きながらえた所もある。

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/01(金) 04:27:01.76 ID:QsRDVnJJP
>>324
そこのところがお父さん似だよな、閣下

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/01(金) 22:12:00.04 ID:gGchVQ6G0
>>323
ダヴィンチは美男子だったんだろ?
ラファエロも

ミケランジェロは容貌魁偉だったみたいだが

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/02(土) 09:18:49.94 ID:QJp3FO1I0
本人は不細工でも作品は美しいからいいじゃない

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/03(日) 21:46:11.68 ID:hSiJrrqo0
それ惣領冬実のこと?

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/04(月) 22:13:58.99 ID:GxQLicz20
ウィキによると、ミケランジェロは、この話にも出てきたトスカナ女伯マティルデ・ディ・カノッサの子孫を名乗っていたんだね

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/04(月) 23:20:33.04 ID:WqdAC+O40
バチカン】 ローマ法王庁の秘密文書がマスコミに大量流出 「ローマ教皇」と、No.2の「枢機卿」追放が狙いか

http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1338801605/

現代のバチカンも生臭いね
本能を抑圧されている神父が性犯罪に走るのは納得できるが
金銭欲でここまで暴走する枢機卿がいるのにびっくりした

現在は有能で金銭欲の強い人は聖職者にならず企業家になって欲を満足させるから
聖職者にその発想はないと思い込んでいた

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/05(火) 00:02:43.79 ID:N+qFIiXw0
権力と金に執着したとき、聖人は俗人となるのです・・・というやつかもね

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/05(火) 00:39:45.70 ID:zx790sjU0
>>330
教会の腐敗の是正を宣言した途端に「急死」したヨハネ・パウロ1世みたいな事例もあるからね

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/05(火) 20:48:01.74 ID:8gSJ+f6n0
学識と政治能力はあるが
俗臭全開の閣下とロドリーゴは現在の教皇にも適任なんだな
もっとも閣下とロドリーゴが現在に生まれていたら実業界に身を投じるだろう
チェーザレも同様でシォレンッイオは文化人(学者)枠
ローヴェレは政界に進出しそうだ

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/06(水) 09:34:40.61 ID:N7z1znkLO
>ローヴェレは政界に進出しそう
「選挙期間中はセックスを断ちます(キリッ」とか言いそう←ベルルスコーニ風

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/06(水) 10:14:35.74 ID:N7z1znkLO
ロドリーゴとローヴェレ間違えた
実業界から政界進出したロドリーゴが言いそうだ

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/06(水) 11:06:30.52 ID:Q+2afuUp0
閣下は、俗臭全開かな
いや、史実は分からないが、この作品では、今のところね
今後は分からないが

このピュアな閣下が、これから、免罪符を売り出したりする俗物になりだすと思ったら・・ちょっと悲しい

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/06(水) 11:21:45.28 ID:Q+2afuUp0
ローヴェレは、保守派の論客かな
今の日本で言えば、西部邁あたりの位置

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/07(木) 12:45:33.53 ID:SKAUx1lMi
既刊読み返していてよくわからないところがあるので相談させてください。
3巻あたりでアドリアーナの旦那が死んだので幼いオルシーニとジュリアを連れてロドリゴのところに身を寄せたって話がでてくるけど、
8巻ではオルシーニが患ったあとアドリアーナが死にかけの旦那にかけあってオルシーニをジュリアと結婚させたことになってますよね。
このあたりの時系列ってどうなってるんでしょう?

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/07(木) 21:07:58.20 ID:QrHrLz2w0
アドリアーナ夫の享年は異説があるんじゃないの?
ロドリーゴの長男もチェーザレと同母説、異母説あるんだし

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/08(金) 11:21:51.47 ID:7sy4i+O70
>>338
それは4巻の内容
特段おかしい点はないと思うが

1487年 ジュリアの父ピエル・ルイジ死去

1489年(またはその前年頃) オルシーノの父ルドヴィーコ死去
↓ (この間にアドリアーナ・オルシーノ・ジュリアがボルジア家に身を寄せる)
1489年5月21日 オルシーノとジュリアの婚姻成立

1490年5月9日 ボルジア邸にて二人の結婚披露宴

もっとも、義父ルドヴィーコが死んだ1489年の時点でジュリアは15歳なので
「幼い」という表現は適切ではなかったと思うけど

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/08(金) 13:36:37.66 ID:Q2u00R4K0
チェーザレを教育のため母親から話したのはともかくも、弟や妹まで離して、アドリアーナに預けたのはなぜだろう

あの、ジュリアとアドリアーナがいい争っていたとき、
「それは、お義母様が、ヴァノッツァ様からロドリゴ様を奪った時のことを言われてますの」
っていってたけど、ロドリゴは、ヴァノッツァからアドリアーナに心を移し替えたためかな

ロドリゴの身の回りの世話をしたり、家政を切りも知りたりしているのは、アドリアーナみたいだったし、
ジュリアとの一軒をとがめられたときのロドリゴの表情は、普通のおっちゃんのそれだったし
もっとも、その後、政治家の顔になってしまったのは、さすがだったが

ヴァノツィアは、ローマ(だったか)一の美女と名高かったそうだが、アドリアーナの方が
仕事ができるとか、よく気がつくとかで、よかったのか

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/08(金) 13:40:37.68 ID:Q2u00R4K0
ロドリゴは、じゃない、「が」だ 
切り知したり→切り盛りしたり
orz

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/09(土) 03:44:58.44 ID:EIrnpH+s0
>>341
>ヴァノツィアは、ローマ(だったか)一の美女と名高かったそうだが、アドリアーナの方が
>仕事ができるとか、よく気がつくとかで、よかったのか

そういう問題ではなくて、身分の問題。
ヴァノッツァは諸説あるけどマントヴァの小貴族の出で愛人という立場。
方やアドリアーナはボルジア一門であり
ローマの大貴族オルシーニ家の嫁。
二人の間には身分の違いや、育ちからくる教養の違いがあったはず。

それとオルシーニ家ならそれなりの貴族が出入りするので社交の場にも事欠かない。
僧籍に進むチェーザレだけでなく、いずれ大貴族に嫁ぐルクレツィアや
軍人になってスペインと縁組するホアンをしっかり教育する必要があった。
それとロドリーゴはスペイン人だから、ローマに身内が少なかったので
身内のアドリアーナが家事や庶務をこなしていたと思われる。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/09(土) 07:47:13.21 ID:tR+rj4vdP
そういえば「ボルジア家」だと身分の低さで娘の結婚式に出れないと嘆いていたな

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/09(土) 11:50:19.17 ID:UsTC3wuiO
「君主論」を残したマキャベリも、「韓非子」を残した韓非も、あれだけ優れた理論を展開したのに共に不遇の人生を送ったのは不思議だ。
もうちょっとうまく立ち振る舞って出世してもいいはずなのだが。

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/09(土) 13:29:04.88 ID:2+47KXer0
不遇の人生を送ったからこそ、内から溢れる激情を文章に残すことができたっていう考えもあるよ

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/09(土) 17:58:49.46 ID:Euvxs/uD0
>346
司馬遷の「任少卿に報ずる書」にある言葉だな。韓非以外にも
孔子、屈原、左丘明、孫ピンらが「不遇ゆえに名著を遺せた人物」の例として挙がっている
(そしてその司馬遷自身も、ね)。

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/09(土) 18:01:09.93 ID:tR+rj4vdP
文才がある奴の開き直り勝ちってのもあるかもね

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/09(土) 19:21:01.70 ID:0THcxy29i
>>340
ピエルルイジの死って1487年のことだったんですね! ルドヴィーゴの件も含めジュリアの子供時代の話かと思っていたので8巻でムムムとなってしまったのでした。
ありがとうございます。

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/09(土) 21:12:14.87 ID:AS+ls7W60
>>343
なるほど すみません

>>345
理論と実際の政治的手腕とは別な能力ということで

名選手必ず名監督というわけではないし、
選手としては二流でも、監督としては優れていることもあるし

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/09(土) 21:46:10.20 ID:qPZGmlFc0
>>341
4巻・26話でホアンが説明しとるがな
チェーザレは幼い年で聖職者に任命されたので、父親の元で聖職者の勉強に集中するため

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/09(土) 22:29:13.05 ID:AS+ls7W60
>>351
>チェーザレを教育のため母親から話したのはともかく

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/09(土) 22:33:31.23 ID:AS+ls7W60
話した・・なんてなんていた  orz

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/12(火) 21:32:18.07 ID:pGjn93xn0
>>345
コリン・ウィルソンの言う「アウトサイダー」だな。

とは言ったものの、よく思い出せないけど。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/23(土) 13:27:25.30 ID:Rp5F3j3YP
そういえば「ボルジア家」の7話のラストに出て来たメディチ家の男って
閣下の兄?

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/24(日) 16:43:19.56 ID:ohw6GP610
公式更新あげ
7月中旬より連載再開予定

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/24(日) 20:06:11.61 ID:sLPzNuuE0
連載は不定期でも年二冊刊行される体制ができたと判断していいのかな?

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/25(月) 13:03:39.60 ID:WBmtu+E/0
>>356
よかった
チェーザレって本当にゆったりまったりつきあう漫画だな

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/29(金) 18:32:48.47 ID:NJ550OIei
>>357
それはどうだろう……。今回は今年1月の時点で9巻の作業終わってて10巻分のネームが半分上がってたというし、この先はローマの造形に苦労しそうだとぼやいてるし。
半年ごとはむりでも9ヶ月ごとくらいで安定してくれないかなあと期待してる

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/06/29(金) 19:06:59.56 ID:yXdnNrDd0
年1冊出れば十分かな…1冊が分厚いし
数年で1冊とかの作品を複数追いかけてるんで

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/02(月) 01:10:08.31 ID:3nCRSBqy0
まとめる気力も失くしていたけど、>>269に要望されたので、
9巻収録分のモーニング掲載時と単行本の違いを調べてみた
今回は修正は今までと比べると少なめだった

E:話数、P:ページ、F:コマ

E072P17F2 さる高貴な方の許に → さる高貴な方の下に
E073P13F3 誰によって委ねられているか → 誰に委ねられているか
E073P21F1 ヴァチカン → ヴァティカン
E074 題名「ヴァチカンの住人」 → 「ヴァティカンの住人」
E074P19F1 王位継承権の餌につられて → 王位継承の餌につられて
E075P11F3 (ト書き)―レオナルド・ダ・ヴィンチの工房― → 削除
E076P02F1 夫ジローラモを亡くし → 夫ジローラモを暗殺され
E076P15F2 アドリアーナの許だ → アドリアーナの下だ
E077P01F4 サン・マルコ教会で → サン・マルコ修道院で
E078P12F4 お宅を出て → お屋敷を出て
E078P14F5&P15F1 日本語の台詞のみ → スペイン語の台詞付き
E079P03F4 僕はまだ五歳で → 僕はまだ六歳で

このまとめはこれが最後になるかもしれない事をあらかじめ断っておく
今回の集中連載の出来栄え(進み具合)は、1年以上待ち続けた甲斐があるものではなかった
次の集中連載も納得できなかったら、まとめのための時間や気力を維持する事はもう出来ないだろう

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/02(月) 12:34:51.20 ID:1kh0bXlz0
>>361
乙です。
リクエストに応えてやって下さったみたいで申し訳ない。
今回は台詞の訂正ぐらいだったんだね。
モーニングを買ってないんで、こんな部分が変わっていたのか!と
いつも興味深く見てたよー。
本当にありがとう。

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/05(木) 04:00:27.25 ID:OGTNBpgK0
>>361
便乗ですが、感謝です!!!

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/05(木) 16:54:42.77 ID:nrgwhGiYP
今週号の次回予告に連載再開があったわ

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/11(水) 22:03:14.61 ID:8sswLcKu0
遅くなったが公式更新あげ
今度の集中連載が序章の終わりとの事

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/11(水) 22:31:05.42 ID:2VZT57siO
まだ序章なのか…

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/11(水) 23:20:08.77 ID:6y15r8Z10
てことはいっきに先にとぶ可能性ありか

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/12(木) 10:28:51.66 ID:Ju/K+MyE0
ネタバレ

チンコもげた

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/12(木) 11:42:29.34 ID:O9e5mZeHP
アンジェロ、お主もワルよのう…

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/12(木) 16:50:38.47 ID:Mh2tivBX0
全世界の男性が恐怖

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/12(木) 17:17:46.18 ID:PUA2nUCQ0
>>365
序章… こんなペースで…

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/12(木) 18:31:01.35 ID:TKI5e0YTO
仮付けしたチンコがもげるほどさする奴なのか

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/12(木) 18:59:33.23 ID:u+m5CzhR0
アンジェロは未来の教皇レオ10世聖下の
側近にふさわしい老獪な人物に進化しているなw

ダ・ヴィンチが優雅にフランソワ一世に挨拶をしている横で
揉み手をしながら愛想笑いを浮かべるアンジェロを想像して吹いたわw

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/12(木) 19:50:38.50 ID:3H19JIfA0
アンジェロが黒く染まってくなw

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/13(金) 01:15:54.84 ID:8sVf6YtQ0
授業で面子を潰された仕返しに親切を装って荒れ馬をけしかける陰険キャラから
誠実で人を思いやれるいい子に成長した閣下。
一方始めは賢く素直と褒められ喜んでいた側近は今では自分たちが壊した彫像を偽装して
持ち主が壊したように見せかけ、職人を手配してちゃっかり恩に着せていた・・・

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/13(金) 01:53:39.27 ID:yq4UCw8L0
若者らしさが出てくるとバカな方向に進むなあw

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/13(金) 06:10:03.92 ID:tjOEE8cOP
チェーザレもミゲルもアンジェロもまだ17〜18歳だもんな
3歳下の弟と喧嘩して3万円もする窓ガラス割ったうちの長男みたいだったわ

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/13(金) 10:36:23.68 ID:2LqPEmjq0
最近になって5巻まで読んだ
閣下は>授業で面子を潰された仕返しに親切を装って荒れ馬をけしかける陰険キャラ
だったのに、途中から臆病だが根は優しいと人物紹介に書かれるキャラに変貌しててワロタ
閣下結構好きだけどw

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/13(金) 11:02:07.63 ID:1vr2nDrf0
ドラが死んで改心したのさ。閣下

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/13(金) 19:21:51.61 ID:n4rv8GcB0
アルバロやフェリペの顔が大人の顔になってきたね

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/14(土) 05:13:52.90 ID:9aODih/+0
チェーザレも閣下も若くして世を去っている。
一人残されたアンジェロは何を思うのだろうかと今から心配になってしまう。

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/14(土) 07:24:25.60 ID:Sp8tcWll0
閣下の残した山のような借金の踏み倒しに知恵を絞るに100フローリン

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/14(土) 10:38:31.46 ID:ZNM6x8gq0
みんな死んじゃって、最後に一人机に向かって回想録を書くアンジェロENDだな。

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/14(土) 12:34:03.14 ID:BZmX+njFP
チェーザレに良く似た一人娘にあれこれ語るアンジェロが良いな

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/14(土) 14:28:39.69 ID:o/87lpZf0
もう一人の天才ミケランジェロが当時としては長生きだから
彼と茶飲み友達に。>アンジェロ爺さん

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/14(土) 14:46:06.10 ID:t88yirJS0
シレンツィオも早死
ミゲルは投獄・拷問された後、フィレンツェ市民軍の隊長となり、その後暗殺されたとも言われる

諸行無常だな

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/14(土) 15:01:49.42 ID:t88yirJS0
でも、チェーザレが、アンジェロに
「もし、私がお前に騙されるようなことがあれば、それは、人智を超えたなにものかのせいだろうな」(記憶モードなんで正確ではないけど)
と言っていたから、アンジェロがチェーザレの没落の原因になるんだろうな

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/14(土) 15:15:13.88 ID:t88yirJS0
三連荘失礼

wikiによれば、
>アレクサンデル6世の後継教皇となったピウス3世は即位後1ヶ月弱で死去、
>ピウス3世の後継となったのはかつて父と教皇の座を激しく争ったジュリアーノ・デッラ・ローヴェレ(ユリウス2世)であった。
>その際にチェーザレは「教皇軍最高司令官」及び「ロマーニャ公」の地位の確保をユリウス2世と密約して、教皇就任を後押しした。
>11月、チェーザレはローマからロマーニャへの帰路に付いたが、密約を反故にしたユリウス2世の命によってチェーザレは捕縛されてローマへと移送される事となった。
>なお、この時のチェーザレの判断をマキャヴェッリは「過った選択をし、チェーザレが破滅した最終的な原因となった」と記している[36]。

この密約の仲裁したのがアンジェロかなあ
何も知らないまま、ローヴェレの口車にのって、チェーザレに良かれと思ってやったのか
今回みたいに悪だくみを一緒になって図ったのか


389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/15(日) 01:16:45.24 ID:swRsjOEY0
善意でやっても、故意でやっても読むにはつらい展開だな

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/15(日) 08:35:37.65 ID:LjOlH3Oj0
チェーザレもローヴェレも好きな俺は複雑な気持ちになるだろうな

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/15(日) 11:24:11.07 ID:kHNJybvd0
マキャベリは批判しているけど、
この時、チェーザレはまだ30前だろ

ローベレのような老獪な政治家を相手にするには、まだ若すぎたのかねえ

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/15(日) 19:08:50.94 ID:yLpL7CY10
今までチェーザレが散々やってきた背信を逆にジュリアーノがやっただけ
予想外の伝染病に感染して窮地に陥って、冷静を失ったのだろう
「ブランデンブルクの奇跡」のように、こういった歴史的大逆転は時々起こる

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/16(月) 17:29:12.70 ID:5/lSjOK90
敗因はマラリアとローべレ長寿

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/17(火) 17:05:59.95 ID:1itKuypw0
>>392
いや、それはわかるけどさ
それだけでなく、若すぎたってことも一因かね、ってこと

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/19(木) 00:22:54.47 ID:uAoQsK/0O
チェーザレ好きだと贔屓目に見てしまうな
自分もだけど

なんやかんやで救済的な描き方してほしいような
徹底的にやってほしいような

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/19(木) 02:05:20.95 ID:WBVTb90u0
悲劇的な終わり方だから心に残るのかも

問題は今の進行の仕方でそこにたどり着くのにいつまでかかるか
というかたどり着けるのか
9巻出て一年しか経ってないなんて…

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/19(木) 10:23:12.45 ID:3pHNZf7sP
今週の閣下が漢(おとこ)前が過ぎて萌えたわ

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/19(木) 10:59:37.05 ID:ZNpodHmm0
閣下、一巻と現在の顔が全然違うw性格もw
一巻時点のチェーザレとの関係はライバルとあったのに
蓋をあけてみれば敵対してたのはチェーザレとアンリで、
武力でまける閣下はその間を右往左往してるだけだった
今1、2巻の説明を読むと違和感があるw

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/19(木) 18:31:13.12 ID:0tz8e6lW0
ミケランジェロとチェーザレが見事にお約束の展開だったけどワロタ

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/19(木) 19:30:34.79 ID:2g+AwqXR0
チェーザレの衣服と顔と雰囲気で貴族ってすぐわかりそうなのになw
ちん修理に夢中で見てなかったのかな?w


401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/19(木) 20:07:45.26 ID:SZSl2PxG0
ミケランジェロも、一応貴族の出ではなかった?
あのカノッサの屈辱のマチルダ・ディカノッサの末裔を自称していたって

ところで、ミケランジェロのブオナローティって、姓?
あの当時、姓があるのは、それなりの家系だよね?

レオナルド・ダ・ビンチは、ビンチ村のレオナルドということで、姓はない
確か、最初にアンジェロは、アンジェロ・ダ・カノッサと名乗っているが、この「カノッサ」は、地名で姓じゃないよね

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/19(木) 20:11:56.22 ID:SZSl2PxG0
閣下もアンジェロもチェーザレも顔が大人になっていたな

今回の卒業式に組合の有力者をまねいたのは、閣下の考えだそうだが、
閣下も、政治的思考をするようになったんだね
でも、その参加者の中に、あのオッチャンがいたのは笑った
この伏線だったのか

>>398
顔や性格が変わったのは、10巻の間にいろいろ経験して、大人になってきたということで

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/19(木) 21:57:57.85 ID:3cGInWwu0
アンジェロ眉が太くなって顎がガッシリしてきたね
アンジェロも終盤は髭を生やすんだろうか?

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/20(金) 11:14:15.43 ID:TcjwsxEa0
>>400
貴族だろうとは承知の上で、敢えて挑発的な言動をしてみせたが
思ったより大物だった(身分的な意味でも度量的な意味でも)ので
のけぞった、と解釈した。

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/22(日) 16:42:19.44 ID:qRrjUxL/0
>>402
10巻出てるの?
見つけられなかった

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/22(日) 16:54:36.42 ID:+ATYr+F2P
>>405
今やってるのが10巻に収録されるんでないの?

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/22(日) 17:03:55.21 ID:qRrjUxL/0
ああなるほど

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/23(月) 23:00:52.26 ID:7PMeIQ7g0
漸く8巻を読んだ。

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/24(火) 23:02:23.72 ID:7QZ7+H5w0
ミケランジェロが、成長してから見せる傲慢ぶりの片鱗を見せつつ
チェーザレの正体を知って慌てふためく姿は未熟性が残っていて面白かった

しかしながら、チェーザレの人生でミケランジェロとは全く接点がないのだが
この先どう登場させるのだろう
ローヴェレやメディチとは関係が深いので、その筋で出すのだろうか

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/25(水) 03:50:03.16 ID:b12bDYhG0
いや、でも実際は、レオ10世はミケランジェロのことを「あれはしょうがない奴だからな」と
言って用いようとしなかったんだよな。ラファエロの方がはるかに気が合ったらしいが、問題は
この先、この物語にラファエロが登場する可能性が非常に少ないということだ。

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/25(水) 03:57:36.80 ID:b12bDYhG0
ちなみにレオ10世の顔が拝めるのはラファエロのおかげである。後ろにはジュリアーノもいる。
ユリウス2世もクレメンス7世もリアルな絵が残っているのにアレクセンデル6世だけ漫画みたいな
絵しか残っていないのは残念だ。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/25(水) 19:02:58.61 ID:PVxHfQMxP
それにしても閣下の卒業式に呼ばれたおっさんは
そこでの閣下の言葉を聞いて閣下のファンになりそうだな

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/25(水) 20:27:48.23 ID:ywbddboeO
ツンデレフラグ立ちまくってるからな。

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/26(木) 20:10:23.33 ID:UggA5rq50
ここで閣下が素晴らしい答えを言って、みんなを心服させるんだろうな

ロレンツォが「賢いジョバンニ」といっただけのことがある

しかし、あんな問題を出して、チェーザレとの仲は大丈夫なのかな
それとも、そんなことを気にするような小物ではなく、
あのような難問を出されて大変困ったが、討論として大変楽しかった、となるのかな

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/26(木) 20:16:33.05 ID:oycaVYBwP
来週の答えがおそらくレオ10世になってからの行動に繋がるんだろうね
それを聞いておっさんがチェーザレと閣下の信者になるって事かな

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/26(木) 20:28:55.71 ID:UggA5rq50
来週が楽しみだ

閣下は見事な答えを出して、
出席していた人間は、出題者・回答者双方に感心する結果となって、
二人の名前は一躍イタリア中に知られることになり、
ロドリゴとロレンツォのWパパを喜ばせるんだろう

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/26(木) 20:32:54.16 ID:UggA5rq50
もっとも、ローベレ派も二人を恐れて、早く始末しなければとなるんだろうが

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/27(金) 02:45:12.08 ID:d8T57fju0
おっさんが張り倒されてワロタ

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/27(金) 07:10:35.35 ID:QzmDGQ/C0
チェーザレとしては、市民を味方につけるために市民代表を招いたのに、ここで逃げたりしたら、却って逆効果になる。
閣下だったら、この難局を乗り越えることができるだろうと思っての政治的判断なんだろうな。

他の人間、ベルナルドなんかどう思うんだろう。
この前、今度会い見えるときは、洗浄かもしれませんが、といっているから、カテリーナと戦うときに出会うんだろうが。

しかし、これがレオ十世の行動につながる・・て、自分は、レオ十世と言ったら、免罪符や莫大な借金を作ったということぐらいしか知らないので、
金で人心を掌握することは悪いことではない→免罪符の発行につながるのはイヤだ!

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/27(金) 07:23:19.52 ID:IwfKbFViP
>>419
当時は中央銀行ってものが無いからメディチ家が金を独占しやがってと恨み辛みが多そうだな
だから閣下は蔵が空になるまで使い尽くしたのかね

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/27(金) 07:36:33.84 ID:QzmDGQ/C0
そうか、閣下は、チェーザレからの問いかけに対して、一部の人間が富を独占することは悪いことだと思って、散財に励んだのか

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/27(金) 15:45:09.10 ID:yXgSUKzh0
それにしてもやりすぎだよ。
年間40%と言うとんでもない金利など意に介さずイタリア中の銀行から借りまくって
結局、返済する前に死んでしまった。どういう神経をしていたのかと小一時間…。

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/27(金) 18:12:03.47 ID:Qal3oSUp0
閣下がパトロンになった芸術家が残した作品で今も子孫が飯を食えてると考えると悩みどころ

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/27(金) 19:53:47.72 ID:QzmDGQ/C0
しかし、よくそれだけのお金を銀行も貸してくれたねえ
いくらローマ教皇の信用があったとはいえ

よっぽど優秀な秘書官がついていたと見える<閣下

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/27(金) 21:41:06.11 ID:ZUkIfd5J0
ロレンッオの政治手腕と名声でごまかせているだけで
1492年の時点ではメディチ銀行の経営は火の車なんだよね

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/27(金) 23:24:40.88 ID:cSZU1vWQ0
信用っていうか権力だろうな。
最終兵器・破門を持ってる教皇聖下だものw


427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/28(土) 10:41:58.94 ID:+pomZYR10
チェーザレって後年は見る影もない醜男になるという史実だったと思うが
それはあの絵でどんなふうになるのか今からwktk

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/28(土) 11:58:18.78 ID:j7UKpZsj0
>醜男になるという史実だったと思うが
思い違いをしていると思う

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/28(土) 15:41:50.27 ID:jGOIDeb10
バイエルンのルードウィッヒ二世と間違えていないか

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/28(土) 15:42:57.94 ID:6yCj7GG80
梅毒の影響?

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/28(土) 17:30:24.27 ID:8pcDvZcJ0
>>427の思い違いでよかったw>醜男

でもそのうち髭は生やすんだろうな…

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/28(土) 17:39:21.17 ID:6ZpTV6AzP
名古屋でもやっていた原画展でのヒゲ面チェーザレはかなりのイケメンだったよ

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/28(土) 21:40:11.18 ID:+bqFBDvM0
「カノッサの屈辱」のくだりで、任免権闘争は租税収入の争いだったというとこに
なんか籠に入った丸い物が描いてあるけど、あれジャガイモ?

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/28(土) 21:42:16.65 ID:6ZpTV6AzP
>>433
パンじゃない?
ジャガイモはマリーアントワネットの時代だろうし

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/29(日) 19:31:26.62 ID:jU/VkhZC0
この時代のパンは不味そうだな

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/07/29(日) 20:01:02.83 ID:R1JkYjoYP
>>435
そのパン欲しさに盗みを働いたニノ
無事に幸せに育つと良いな

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/02(木) 13:48:15.36 ID:coHT/J1X0
アンジェロがどんどん腹黒に成長していっている

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/02(木) 19:04:25.59 ID:eYYMqG0P0
閣下が猊下に出世したな
このスレでの名称も閣下から猊下に変更だね

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/02(木) 19:29:50.06 ID:LU2VaAkaP
自分は美しくないと言い切る猊下が可愛過ぎる

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/02(木) 20:02:17.70 ID:GjmvJz290
猊下とチェーザレのやり取りを読んだら美術館に行きたくなってきた!

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/02(木) 22:38:56.48 ID:O8Z4MoNc0
リメンバーが終わる前に猊下に成ってれば…

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/03(金) 01:20:21.06 ID:UUoLQyLR0
痩せたらそんなに悪くないのに猊下(あくまで漫画仕様が)

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/03(金) 08:08:32.92 ID:sIiGXtwE0
猊下は、漫画内では十分かわいいし 育ちがいい分、気品もあるだろうしなあ
史実によれば、「もっとも醜男の教皇」らしいが

チェーザレと比べたら、美しくはないだろうが

でも、今回の答えのようなことを言う少年が、免罪符を売り出すオヤジになるなんて・・・涙

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/03(金) 09:09:50.17 ID:pbX3XPiC0
なにか大きく影響を受けたんだろうね

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/03(金) 11:14:30.08 ID:Lb2qe9rCP
父親の死とか苦労するものね、猊下

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/03(金) 11:48:03.05 ID:6Juvt2Qy0
勘違いしてるやつが多いがキリスト教徒が(刑事罰レベルではない)罪を犯した場合
A自覚して反省しろ
B聖職者に素直に言え
Cなんか奉仕活動しろ
のCを金で済ませてよいというのが免罪府でイメージほどトチ狂ったもんではない
「Cを金で済ませてよいか」という部分はルターですら元々は問題にしてない
(それが間違いだというのは教会への寄付は無意味だと宣言するに等しいから)
既に死んだ親類縁者の罪も代わりに買って代行できるとした部分が導火線だった

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/03(金) 13:45:25.44 ID:sIiGXtwE0
>>446
なるほど
金が人間の努力の結晶だとしたら、それで、罪をあがなうのは別におかしいことではないですね
どうもすみません

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/03(金) 14:01:45.11 ID:CT6764ai0
この辺の罪と罰の在り方が面倒くさいよなー。


449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/03(金) 17:36:50.66 ID:rlUoal4Q0
>>443
この作品の猊下なら免罪符作っちゃったのもわかる気がするんだよね
優しいが故にっていうかなんていうか
それにしても今週号は「本格的に歴史が動き出す」って感じでよかったわ

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/04(土) 09:30:10.04 ID:JG06FQ7x0
しかし、猊下にしろアンジェロにしろ、
これからルネサンス期の政治闘争に巻き込まれていく・・・
やりたくなくても、自分が生き延びるためには、他人をおとしいれたりしなければならないようなこともあるだろう

二人がどのように変わっていくのか・・・
世間知らずの少年たちが、大人になっていく姿は、怖いような、楽しみなような



451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/04(土) 17:13:56.81 ID:7NL5+oWr0
チェーザレの諮問が閣下改め猊下の立場のためとフィオレンティーナの誰も気づけない辺り
アンジェロを猊下の側近にというチェーザレの推薦は当たりだったということか。
仮にドラやロベルトが健在でもやっぱり気づけなかった様な気がする。

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/04(土) 21:14:26.30 ID:1zebPV7E0
ロベルトは気がつくかも
ドラは…

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/04(土) 21:16:56.81 ID:Y3wT4ulKP
この漫画は猊下がもう一人の主役になってる気がするわ

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/04(土) 22:16:07.69 ID:TFzT9eUa0
登場初期には雑魚キャラっぽくさえあったことを思えば胸熱
猊下が可愛くてならんよ

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/05(日) 00:26:14.42 ID:iPUhxCt+0
>>453
本来の主役は未だにさっぱり主役っぽく感じないけどなw

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/05(日) 01:26:53.18 ID:bbBrTfb50
>>454
ロレンツォの息子にしては狭量で性格もよろしくない印象だったのに
自分の足りない部分を直視できる良い子になったな

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/05(日) 04:03:58.31 ID:PN0TclK80
10巻進まなさすぎでしょ・・・
同じように果てしない道のりの歴史大河漫画だと
岩明均のヒストリエはあくまで休載が多いだけで定期連載はしてるし、
各巻ごとの展開速度自体は遅くないのでついていけるけど、
こっちはそろそろ、全体の見通しできちんと描き切れそうなのか示して欲しいものだ
とりあえず全生涯は確実に無理だよね

本当に、どこらへんまでを視野に入れて構成を組んでいるんだろうか・・・

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/05(日) 04:04:45.11 ID:PN0TclK80
タイムワープしてしまったorz
9巻でした

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/05(日) 10:30:16.80 ID:qdWuztfB0
時間経過1,2年だっけ
この密度でやったら百年はかかるw

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/05(日) 12:13:26.27 ID:LDL+61Jl0
でも、猊下は最初のころは嫌味なキャラだったよな
どの辺から、いい子になりだしたんだろう
アンリの血を見て気を失ったころからかな

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/05(日) 14:05:11.12 ID:P8MUjSYX0
1492年になってから何話経ったっけ
あのときはやっと歴史が動くさまを見られる、と思ったんだがなー
今回の連載中もコンクラーベに突入しなかったら悲しい

ロドリーゴが教皇になれなかったらチェーザレもバチカンとは縁遠い
一介の高位聖職者で終わったかも、て辺りはそういえば、と思ったけどね。
いまのところナリはああだけど一応聖職者道を貫く予定だったんだよなあ
いつ頃から還俗しようと決意するのか、そのあたり詳しくやってほしいが
このペースではいつになるのかさすがに不安だw

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/05(日) 15:25:34.69 ID:1p+/j39F0
かと言って、いきなり10年くらい飛んで
『あの時のお前は○○だったな』『よっゆよしてくださいその話は』的に
回想シーンのみで各エピソード流されても嫌だぞ

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/05(日) 16:10:29.76 ID:a8EG6L4S0
>>460
自分は2巻、ランディーノ教授の講義の時から
優しい子だと思ってたよ
ウゴリーノの話で冷淡な発言をするチェーザレに
ジョヴァンニ、怒っていたし
アンジェロ苛めていたのも、仲間にする通過儀礼っぽかったから
そんなに嫌な感じはしてなかった

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/05(日) 18:54:48.03 ID:nNRFFzx50
1巻は普通に心の狭い嫌なやつだと思ってたw
でも育ちがいいから根からの悪人にはなれないタイプって感じかな
今振り返ると、個人的にだが、コンプレックスがあるから人に寛容になれなくて
ああいう態度に出ちゃうのかなと思ったけど

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/05(日) 18:58:05.01 ID:QTR2RK6wP
一巻の頃の猊下は顔や体型に劣等感があるからアンジェロにキツかったのかなと思った

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/05(日) 19:26:55.95 ID:nNRFFzx50
チェーザレみたいに(自分の実力への過信はなくても)自信がある人に比べて
猊下は容貌だけじゃなくその他の面でも自信が無かったんじゃないかな
若いの理由だけじゃなく父親を安心させるほどの器量に足りないと内心思ってたんじゃないかと
だから周りに自分を閣下と呼ばせて持ち上げさせたりするのは自信のなさの表れに見えたよ

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/05(日) 20:11:23.88 ID:tDSgcwc60
太れるぐらい食える、というのは当時の富裕層としてはどうだったのかね?

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/05(日) 21:13:47.64 ID:QTR2RK6wP
猊下の父親が痛風というのは確かに食べ物には困ってないという印象があるね

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/06(月) 19:43:04.22 ID:W81cj8ns0
カール五世とスレイマン大帝も通風持ちだったが
この時代のヨーロッパとオスマン帝国の
支配者層はどんな食生活をしていたんだ?

なんだかこの時代の貴人の痛風率は高そうだな
現代の日本人が食いすぎても通風の発病率は低いのとは対照的だ

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/07(火) 14:11:32.10 ID:a46wgtUX0
生活習慣病ってのは、実際には生活習慣と遺伝的体質の相互作用で
発症するものだからねー。
同じ物食ってても、通風になる人はなるし、ならない人はならない。

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/07(火) 22:04:02.66 ID:wa2vDSWWO
>>469 オスマンは知らないけど当時のヨーロッパの支配者層は
ほとんど野菜を摂らなかったらしい。肉肉酒肉酒肉酒酒ww的な
まず種類が少ない。当時の技術では栽培も保存も難しく
現代のように新鮮な美味しい野菜など、望むべくもなかった
「肉こそステイタス」でもあった。
かつて、ピーマン食わない子は資源ゴミの日に出すよと
母親に脅された自分には、8巻?のシャルル王の食事
(皿に骨付肉の塊だけ)は軽いショック。

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/07(火) 23:08:12.86 ID:yauRAOsU0
お母様の愛のムチww

しかし肉ばっかり食ってたとは
そりゃ病気にもなるわ

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/07(火) 23:13:03.88 ID:ODbjm+EZP
そういえば野菜じゃないけどアンジェロが美味しそうにオレンジ食べていたね

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/07(火) 23:37:21.50 ID:yauRAOsU0
あの頃のオレンジも今みたいに糖度が高いのかな

歯でこさぐように食べてたけど剥いて食べる習慣はないのかな
汁がボトボト落ちそう

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/08(水) 08:41:36.42 ID:Eo8wsxux0
高くないと思う
だいたい、親の話なんか聞くと、昭和40年代ぐらいまで、夏みかんだって砂糖をつけて食べるぐらいだったらしいし

「仁」なんかのタイムスリップものを読んでいると
昔と今では食生活のパターンはさほど変わらないといえ、
昔と今とは作物の品種改良で味が変わっている

現代人が昔に行ったら、食べ物の味に適応するまで時間がかかると思う

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/08(水) 20:10:25.39 ID:tO5z+K7k0
精製技術もすごいしね

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/08(水) 20:45:12.12 ID:0J/ypAbu0
そんなオレンジでも、甘いって感動してたから
甘いものが手に入りにくかったんだろうか

閣下(当時)の晩餐でパスタみたいなのが出てたけどシンプルでご馳走て感じじゃなかったな

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/08(水) 20:45:56.99 ID:YhMwRXTt0
>>471
燃えるゴミでなく資源ゴミなあたりにお母様の愛が

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/08(水) 23:18:06.10 ID:qWvVe16q0
あのすっごい食いづらそうなパスタかw
フォークで食べてたけど、今のとちょっと形が違って、使いにくそうなんだよな
閣下だけが、優雅に上品に食べてて育ちの良さを出していたが。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/09(木) 01:29:06.72 ID:8/ReBbJa0
ピエトロはもう出番はないのだろうか?
今後、チェーザレが再びピサに戻ってくる事ってあったっけ?

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/09(木) 07:53:19.83 ID:J6tRAwyr0
背景いらないから猊下の休日とかショート番外編よみたい
背景いらない

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/09(木) 11:14:01.67 ID:xJp4k15f0
猊下の休日とか番外編、私も見た〜い!!
背景いらない、はすごいけどw でも気持ちはわかるよ〜

483 :481:2012/08/09(木) 14:23:20.46 ID:lIho5FG/0
>>482
背景いらないからっていうのは

背景が手間で連載の間隔あくのが解ってるから
軽いショート番外編でまで
きっちり背景書かなくていいですって意味です〜

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/09(木) 18:42:40.38 ID:LDuv8adV0
背景が手間ってのは時代考証とかの意味で?
あまりというか殆ど詳しくないけど、あの時代を正確に描こうとしてるのは感じる

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/09(木) 19:13:43.61 ID:YFxayZFi0
背景画のことじゃないの?

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/09(木) 19:57:07.43 ID:MR1OiTgr0
チェーザレって、結構うっかりっつか
抜けた所があると思うから、時々ある「ポカーン」
な絵は納得微笑ましい

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/09(木) 20:53:32.71 ID:Q1d9gIfQP
猊下のお兄さんのお人よしぶりが妙に気になる

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/09(木) 21:04:34.72 ID:GXCbhQ5R0
あのお兄様の孫娘がカトリーヌ・ド・メディシス

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/09(木) 21:26:18.66 ID:LX5XbuUj0
つまり俺の嫁、か

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/09(木) 21:41:52.73 ID:G9O6Zs/+0
>>477
砂糖やら胡椒やらが貴重品だった時代だからね
メシはぶっちゃけほとんどマズかったと思うよ
何巻だったか忘れたがどっかの王様が食ってたに肉料理とか味なさそうだったし

てか最近アンジェロが腹黒いってか強かになっててちょっと怖い
なんか心境の変化でもあったのか

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/09(木) 22:04:26.52 ID:Q1d9gIfQP
>>490
アンジェロがお風呂入る時にローズマリーだったかのハーブがあったから
ペパーミントが重宝しそうだな

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/10(金) 00:19:21.89 ID:sRgh/bUz0
ど素人でスマソだが、アンジェロは架空の人物なんだよね?

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/10(金) 06:33:17.64 ID:KQF6YTvK0
うん

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/10(金) 06:43:19.88 ID:jrfWk4/GP
>>492
閣下時代にいたドラやロべも架空の人だろうね

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/10(金) 13:45:49.63 ID:eTNERcgQ0
あぁいう存在がいても不思議じゃないよな、
と思わせるのが漫画家の力量っすよ

496 :492:2012/08/10(金) 23:33:11.02 ID:1zrm/hHJ0
ありがとう
オリキャラなのに物語の根幹に絡んでも違和感ないね

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/12(日) 03:00:11.94 ID:vl1BBJgL0
公式更新あげ
現時点で10話目の原稿が手付かず
あとは個人的報告

>>492
公式サイトにて、架空の人物である事が何度か明言されている

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/12(日) 14:19:49.43 ID:PA919/qr0
公式みてきた
初めての一人ぼっちのお留守番でいじける猫、カワユス
いいなぁ〜猫、過去飼っていた子同様アメショーなのかな。

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/12(日) 16:31:02.31 ID:kk/ULbqT0
あーそういえば彼女がカフェにいるの帯にアメショの写真載せてたね
番外編にも
可愛い猫たちだった

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/12(日) 16:55:59.06 ID:LkNCCbHT0
最近飼った総領さんの猫は動物愛護団体経由で引き取った雑種の三毛猫だよ

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/12(日) 17:06:40.64 ID:kk/ULbqT0
そうなんだ
惣領さん、さらに好感もってしまったわ

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/12(日) 17:17:02.63 ID:3Foc2lYT0
10月以来の外出って…


どんな生活してんのこの人

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/12(日) 17:20:01.07 ID:kk/ULbqT0
3/11の公式の日記に写真載ってた
グレー三毛の可愛い子
顔が洋風だ
震災の子を最初は希望してたんだね

また惣領さんに対する好感あがったわ
チェーザレも楽しんでるけど、また少女漫画もいつか描いて欲しいな
もうライフワークになってしまった感があるから無理か

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/13(月) 16:12:26.01 ID:iPNUaKEh0
>>502
ベルセルクの作者みたいだな

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/16(木) 19:45:39.30 ID:poW+G0uu0
>>502
2007年7月1日の日記を見る限り、さすがに全く外出していない訳ではないと思うが・・・
単に自宅周辺より遠くへ出掛ける事がなかっただけでは?

アンジェロは日々たくましくというか、ずる賢さを身に付けながら成長しているようだ
登場初期の、空気を全く読めなかった時はとえらい違い
一方、メディチの後継者は父親の戒めも頭に入らず、「愚か者のピエロ」の道を進んでいる
同じ環境で生まれ育っても、人間って生まれ持った性格でかくも変わるものなんだな

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/18(土) 15:50:49.42 ID:yoCuunmG0
個人的にはアンジェロは閣下こと教皇レオ10世の側近になってルターの宗教改革を弾圧する側になるのではと思う。

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/18(土) 15:54:48.04 ID:gqySSXRKP
7巻を読むと閣下時代の猊下は色んな人と接する事によって変わっていったなと感じるよ

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/19(日) 18:03:33.23 ID:W6Dm+y960
アンジェロは法王庁の一員ではなくメディチ家の家臣として
猊下に仕えるなら法王庁の反宗教改革のブレインの1人というより
メディチ家のフィレンツェ復帰や長生きすればトスカーナ大公国建国に暗躍するだろう

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/20(月) 14:28:53.64 ID:3UmWlCB30
アンジェロのモデルとなるような人物はいたのかな?


510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/20(月) 23:46:10.76 ID:8ksEri1h0
>>509
元々は「もう一人のミケランジェロ」という設定で誕生した
2011年9月3日の公式日誌より

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/22(水) 00:26:25.12 ID:W3YEVBLg0
ドラマでも何でもノンフィクションの世界での架空の人物って
物語の背景とかを見る側に分かりやすく知らしめるって役割なんだろうけど
最終的にそいつがどうなるかで主人公含めて全体に結構影響しちゃうんだよね。

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/22(水) 09:08:20.49 ID:lJGv5fBn0
狂言回しに徹した役じゃなくなるのかな。
最終的にはアンジェロは職人の道に戻るか出家するんじゃないかとふんでるんだが。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/22(水) 18:20:10.71 ID:Iav5wGqH0
歴史の主人公を第三者の目から見るためには、相応に近しいところにいないと無理だからね
となれば、多かれ少なかれ物語上において影響力を持ち始めるのは当然のこと

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/23(木) 17:45:04.52 ID:O9h2ZO220
まさかチェーザレの最期のシーンにも居合わせたりして…。

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/23(木) 22:54:48.08 ID:OP9KPPHt0
ここでエミリアが出てくるとは思わなんだ。
あの子たぶん処女だろうし、ちゃんとリードできるのかアンジェロ?

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/25(土) 00:02:14.33 ID:AU1yZmbT0
もう道程じゃないしw

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/25(土) 07:17:18.57 ID:zGYRtWkB0
そういや8巻の登場人物紹介欄にはアンジェロ消えてんだよね。

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/25(土) 15:13:27.16 ID:FVcPfTn00
エミリアとはキスだけの清い想ひ出wにしとけよ

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/25(土) 16:04:03.74 ID:vzlbr4V/0
その後の蛮行を考えると、コロン船長は美化しすぎだと思う
彼(というより当時の西洋人)の残虐性を匂わせるような描写が少し位は欲しかった

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/25(土) 16:05:29.00 ID:j1/+IYxLP
自分はやっちゃえよ、子ども作っちゃいなよ!だな

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/25(土) 16:09:19.49 ID:vzlbr4V/0
その後の蛮行を考えると、コロン船長は美化しすぎだと思う
彼(というより当時の西洋人)の残虐性を匂わせるような描写が少し位は欲しかった

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/25(土) 16:10:12.73 ID:vzlbr4V/0
ゴメン、間違えて重複した

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/25(土) 18:27:56.10 ID:tw8du9f/0
チンギス・ハンのユーラシア大陸征服と違い
残酷さをカバーする人間ドラマがスペインの新大陸侵略には欠けているし
歴史的に見て好ましい影響よりも負の遺産の方が多い侵略のきっかけを作り
先住民の奴隷化を肯定してたコロンブスを
チェーザレで準レギュラーに起用する必然性を見つけられない

スペインの新大陸発見と侵略は最低限の記述だけして
オスマン帝国の亡命皇子ジェムにスポットを当ててほしいわ

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/25(土) 19:39:55.49 ID:nTkxJKu3O
ここでそんな個人的な主張や要望述べられても(^^;

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/25(土) 20:48:15.47 ID:PkmC2/YG0
チェーザレの物語とするなら、新大陸でのいきさつは脱線が過ぎる
ならコロンを登場させなくてもいいじゃないかとなるが、単純にチェーザレという人物は
日本でも有名なクリストファー・コロンブスと同じ時代の人なんですよ、と示すためであって
他意はなかったんじゃないだろうか

そもそも歴史ものを読むのであれば、現代人と同じ感性と価値観を求めること自体ナンセンスだよ
当時のヨーロッパの人間にとって、新大陸の先住民が同じ人間だと認識してないなら、残忍な行為もできる
ましてやキリスト圏でもないんだから

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/25(土) 21:07:12.60 ID:GTVOUMIZP
インディオに対する扱いが酷いだろうというのは
チェーザレの死後4年でラス・カサスが出しているけどね。
存命ならスペイン出身で元枢機卿であるチェーザレは噛んだだろうとは思う。

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/26(日) 00:04:18.13 ID:nWQCHQld0
つーかそういうこと言い出すとチェーザレも猊下も美化しすぎだろとかいう話になるし

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/26(日) 00:42:13.13 ID:35lXnig60
>>527
チェーザレについては、冷酷な側面も時折描かれている
ジョヴァンニ(レオ10世)はそもそも平和主義者で、暴虐の類は犯していない
(父親同様、外交・文化面では業績を残す一方、財政面では破綻の危機をもたらしたが)

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/26(日) 16:10:26.71 ID:NmdoSdyz0
>>528
そうなんだよなあ。
ルターに対しても実に寛大な態度を取っていて、さっさと逮捕して牢屋にでもぶちこんじゃったら
いいのにと思うくらい。ルターがウォルムスの国会ではっきりと反教皇的な態度を表明した後も、
通行安全証を尊重してルターに不穏なことをしないようにカール五世に勧告しているのは感動
すら覚えた。

これがユリウス二世だったらルターの命はなかったに違いない。

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/26(日) 19:53:48.10 ID:rcz6iwVT0
 筋金入りのナチ軍人だったジョジョのシュトロハイムには不快感はない
 好漢だがとんでもない思想の信奉者だとちゃんと描写されていたからな
 コロンさんもシュトロハイムのような演出があれば受け付けられたんだが

 ちなみにコロンさんを新大陸に送り込んだスペインは
 2002年までピサロとコルテスをお札の肖像画に採用していたそうだ
 肖像画に採用するのにふさわしい天才芸術家が何人もいるあの国で寄りによってこの人選…。

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/27(月) 18:48:18.60 ID:umhxamsoO
エミリアどんな風に出てきたの?

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/27(月) 20:51:06.15 ID:QhiR9bvlP
>>531
港から酒場の中間地点でアンジェロを待っていた

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/29(水) 22:55:59.65 ID:+vdLUQQyP
http://www.patheos.com/blogs/godandthemachine/2012/08/borja-fresco-now-a-tourist-attraction/
ボルハ村と書いてあったから気がつかなかったけど
ボルジア家ゆかりの地?
BorjaはBorgiaの派生スペル。

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/30(木) 13:09:25.00 ID:ffcgH+SN0
ttp://cesareborgia.ciao.jp/index.php?%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%8FBorja

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 01:02:16.68 ID:ShvWro180
アンジェロの今後の扱いってどうなるんだろう?
完全スルー?
たまにアンジェロ、ジョヴァンニ編?

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 07:34:17.00 ID:eC+9bQSTP
>>535
閣下が卒業を認められて猊下になった直後に、チェーザレにローマから手紙を送ると言ったら
猊下の母親の実家の情報を集めろみたいな事をチェーザレから指示されていたよ
だから枢機卿時代の猊下があれこれと描かれそうな気がする

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 23:12:56.40 ID:5Sgl1oam0
ずっと、チューザレ って思ってた・・・最近になって違う気付いた

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/01(土) 09:37:40.38 ID:6X5Cy9P20
時たまミゲルの顔がラインハルトとかぶる

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/01(土) 14:29:03.88 ID:aCckvE8Z0
>>537
お、おまいは俺かw
この本読み出しても勘違いしたまま
検索した時初めて違うことに気が付いた

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/01(土) 19:13:53.95 ID:rATFx+cP0
チューザレってそんな間抜けな名前がタイトルなわけねーだろ
きづけよ

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/01(土) 19:49:36.23 ID:q65didGe0
チューザレってのも人名であるのに適当なこと言ってるな。

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/01(土) 21:28:26.77 ID:5Qi+JFVD0
アンジェロは、ピサ校を卒業したの?
学位はとれたの?
このころの大学の卒業ってどうなっていたんだ?

アンジェロは、チェーザレ、ミゲル、猊下の最期を見届けた後、
ピサ校の教師にでもなるのが一番だと思うんだけど

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/01(土) 21:29:47.99 ID:l/S99ukY0
ドラえもんってそんな間抜けな名前がタイトルなわけねーだろ
きづけよ

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/01(土) 21:36:14.50 ID:5ReCOUIfO
コロンブスが出てきたのはミゲル生存フラグだと思ってる

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/02(日) 08:53:41.87 ID:/LTDABRsO
素人DT脱却すんの早すぎだろ。

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/02(日) 08:55:40.94 ID:J6mtOsmhP
>>545
でもチェーザレの弟・妹なんてあの年齢で結婚してるぞ

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/02(日) 13:55:24.15 ID:jIdh2HaP0
>>542
アンジェロは
元々メディチ家の肝いりでピサ大学に入学したから
猊下の側近としてローマに行くことになったなら
学位取得の有無よりローマ行きの方が優先度が高くなる

アンジェロが学位取れたかどうかは
ストーリー的にはあまり重要ではない

チェーザレの方も
序盤で無試験で教授資格もらって看做し卒業扱いだし
ぶっちゃけアンジェロも猊下やチェーザレの意向で
なんとかなっちゃう世界

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/02(日) 19:24:08.12 ID:Oep4PWUK0
>>542
それはわかるんだけど、
一般論として、当時の卒業や学位の取得はどうなっていたのかなと思ってね

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/02(日) 19:28:06.70 ID:Oep4PWUK0
まちがえた
>>547さん

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/02(日) 20:58:35.78 ID:U0SjHym/P
>>548
http://www.kaho.biz/daigaku.html
ここのボローニャ大学の項、特に一番下の段落を読めば分かる

doctor(直訳:教える人)の学位は
教師組合が新たな教師を認定する教員資格免状のことを指していた。
んで教師組合から数名が出て、doctorの資格審査を行い、彼らが良いと言えば取れた。
この形式は今の博士課程の学位論文審査にも引き継がれている。

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/02(日) 21:23:32.61 ID:U0SjHym/P
あ、アンジェロか。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%99%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%84

> 非奴隷たる自由人としての教養が身につくもののこと……
> 手の技である「機械的技術」と、「自由人の諸技術」とに区別されていた……
> ローマ時代の末期の5世紀後半から6世紀にかけて、7つの科目からなる「自由七科」として正式に定義されるに至った……
> 13世紀のヨーロッパで大学が誕生した当時、神学部、法学部、医学部の専門職養成のため学部に進む前の学問の科目として自由七科は公式に定められた。

イタリアは都市国家で読み書き算盤は基礎教養として教えられていたので、
リベラルアーツはその延長にあるものではある。
戦前の高等学校、大学予科(例えば今の東大駒場)が
リベラルアーツ教育までで一つの区切りとしていた痕跡を残しているかな。

今の制度と平行に置きなおすと
・高校〜大学2年までが一つの区切りになっていて、専門学科進学資格としての学位を取得できた。
ということなんで、直接置き換えるのは難しい。

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/02(日) 22:12:49.25 ID:Oep4PWUK0
>>550-551
どうもすみません

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/04(火) 16:48:58.47 ID:v3Fy8HE2O
アンジェロ、いつかチェーザレたちと袂を分かちそうな気も…
今まで描かれた彼の政治的信条は共和制派ですよね。そしたらマキャベッリと同じになってしまうか?
メディチ家追放らへんをどう描くのか、今から気になります。

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/04(火) 16:54:56.18 ID:BixgftcIP
>>553
そこまで描けるのか、作者の寿命が地味に気になる

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/04(火) 17:03:00.01 ID:v3Fy8HE2O
どうでしょう?
コンクラーベにどれだけかかるのか…
今やってる閣下の答弁が、メディチ家失脚らへんの伏線になるのかな〜と思いつつ。

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/05(水) 00:45:53.00 ID:StnBIMGN0
寿命は置いといて
全何巻の予定なんだろ

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/05(水) 00:55:31.10 ID:pUopaSlG0
エミリヤちゃんハァハァ

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/05(水) 02:24:53.26 ID:zpFfxxTE0
http://www.jiji.com/jc/c?g=obt_30&k=2012083000370
45歳の女性漫画家が急死したけど、こういう話を聞く度に惣領先生のお体が心配になる

結婚前の処女性が絶対視されていた時代だから、アンジェロとエミリアはキスで終わりだと思っていた
エミリアは自分の将来がどうなるとか、考えなかったのだろうか?
(一度貫通したくらいなら数年で処女幕は再生するらしいが)
もっとも、源氏物語然り、その後のルクレツィア然り、衝動が高ぶると後先を考えられないのは
老若男女も古今東西も変わらないのだろうか
その割には、アンジェロはやけに冷めた様子に見えたけど

最後にチェーザレがアンジェロとの別れを惜しんで遠乗りに誘う様子は、今までの策謀家や権力者の姿から
素の16歳の青年に戻ったようで印象的だった

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/05(水) 07:07:43.29 ID:iqMTLwThP
>>558
でも、その「結婚前の処女性の絶対視」ってのはDNA鑑定とかの無い時代だからだしね
その癖結婚すると子どもは早く産め沢山産めだからいい加減なものだね

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/06(木) 12:45:43.86 ID:qdHcqT5G0
>>558
イタリア人ですから!

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/06(木) 17:12:49.98 ID:m7bYOZ9V0
10巻の発売はいつになるの?

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/06(木) 18:23:27.14 ID:c9OB8XbQO
先週今週分は11巻収録かな

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/06(木) 20:12:52.37 ID:9Gx1QO/kP
今週のお菓子の話、チェーザレ父がお父さんしてたな

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/07(金) 00:20:51.20 ID:PbAbADdB0
今回の話は、それなりに面白かったけど、わざわざ描く必要があったのか疑問に感じる
貧民の話なら、アンジェロがローマに移ってから回想の形で簡潔に描けば十分
連載開始から8年もたって、未だに序章が続いている作品でやるべきことではなかろう

バガボンド同様、最近の「チェーザレ」は素晴らしい作品を描こうとする努力は見えても、
長年の読者を満足させようという姿勢は乏しいように感じられる

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/07(金) 00:34:49.12 ID:TS09SRr70
この調子だと、マニフィーコの死であわあわして、シエナ行くまでうろうろして、
ピッコロミーニ登場とパリオでばたばたして、根競べまであと1巻はかかるな

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/07(金) 01:15:08.05 ID:yfflA5Vz0
日露戦争物語は、日清戦争までで終わった

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/07(金) 09:20:53.90 ID:3y7V/qBI0
まだ序章なんだなあ
序章だけで10冊近く使うとか

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/07(金) 10:25:47.19 ID:GumBfGx+P
「センゴク」シリーズとこれとだと、どっちが先に完結するのかなぁ

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/07(金) 18:08:42.35 ID:G66xcCUl0
>>558
ルネサンス期は私生児が珍しくもない時代だし、私生児だから差別されない唯一の時代だった。
、万が一子供が出来たらこっそり生んで養子か、親に預けてそのまま結婚だよ。




570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/07(金) 19:02:14.63 ID:JXZ5YNeG0
もっと昔だと、正妻の膝の上で出産すれば私生児じゃなくなったんだよな。

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/07(金) 20:08:53.24 ID:Os9L6QF8O
>>570
ハードル低そうで高いな

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/08(土) 03:49:45.37 ID:Oa6wNwPw0
>>569
私生児が嫡出子と比べてひどく差別されているのは、作中で頻繁に出された話では?
ヴァノッツァのように高貴な人間の愛人ならともかく、エリート候補とはいえアンジェロのような
ただの若者の子供を身ごもったりすれば、平民の女性の立場ではたとえ里子に出しても
職業や結婚などに重大な障害が生まれるのでは?


573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/08(土) 04:15:09.80 ID:NX6ntv8K0
私生児は差別されてますよ。
ダ・ヴィンチの話がわりと有名かと。
裕福な公証人の長男(私生児)として生まれて
父親に引き取られたけど、教育もろくに受けないまま
ヴェロッキオの工房に出されます。
これははっきりいうと厄介払いです。
相続権がないため、手に職をつける必要を感じた父親が
工房の弟子に出したといわれています。
後年、父親が亡くなったとき相続権を主張しますが
私生児であったため認められなかった。
パトロンであったイロ・モーロが一筆書いてもだめでしたね。


574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/08(土) 04:20:39.11 ID:NX6ntv8K0
続き。
貴族に限っていえば、私生児でもそれほどハンデな無かったです。
それは、私生児いえども「高貴な血」が流れているからだと当時は言われていました。
それでも本妻の子には待遇で劣りますが。
カテリーナ・スフォルツァやルクレツィアの夫になるアルフォンソ、サンチャなど
ちゃんと養育され結婚してましす、領土・爵位も持てました。
エステ家のボルソ・デステは公国の公爵になったけど私生児です。

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/08(土) 04:24:04.67 ID:NX6ntv8K0
長くてごめん。これで終わり。
こんな感じなので、エミリアとアンジェロのことは意外でした。
結婚は親が決める時代なので、処女じゃない子や持参金の無い子は、
すごく年上のおじさんの後妻になったりすることが多いみたいです。
あ、これも貴族は除くです。サンチャとか有名w
政略結婚なのでそんなのは重視されなかったのかな。

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/08(土) 08:24:25.59 ID:byExKZ6nO
まずはその文章なんとかしてくれ
ブログじゃないんだから

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/08(土) 09:04:01.73 ID:r009bMUc0
まあでも間違ってはいないし。長いけど。思えば権力者な貴族の男はとにかく
子孫を増やすべし!なんだから愛人いて当たり前だし庶子も沢山いて当たり前だもんね。

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/08(土) 18:39:30.14 ID:uzfMkttt0
女側も、権力もち金持ち男の愛人になるのが、てっとりばやく
生活レベルアップできる手段だからね。
ジュリア・ファルネーゼもそんな感じじゃ。(作中では義母が仲介してたけど)

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/08(土) 21:41:28.51 ID:i3YPWHxB0
歴史はともかく漫画的に見てエミリアって再登場すると思う?
というか再登場してほしい?

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/09(日) 08:21:29.39 ID:Rfh/KH9K0
>>579
漫画的に登場させるとすると、ラストのほうで互いにジジ・ババになってからじゃないかな。
だけど、お互いの立場があまりにも違いすぎて、結局そのままサヨナラってかんじ。


581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/09(日) 13:49:41.27 ID:7NtXxQ2+0
新書で『メディチ家』ってのを見つけて読んだけど
教皇レオ10世になる閣下は兄のピエロに先立たれた後のメディチ家当主として
かなりしたたかに行動していくんだね。
その辺りをどう描いていくのかも結構見物だけど。
最終的にはジュリオも教皇クレメンス7世になるんだね。

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/09(日) 17:57:46.74 ID:knQUlnLdO
最近アンジェロの顎が四角いな

アンジェロは架空の人物だから都合よくエミリアと再会して結婚してもいい
恋愛に限らず初期みたいに日常パートをほど良くまぜてほしいんだ

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/09(日) 19:23:34.80 ID:rBE/cDJ+0
今回みたいな話、結構好きだ。
ロドリーゴパパの話は、ちと映画ナイロビの蜂を思い出した。

ただ、話の展開がぽんぽんぽんと進んでいる中での息抜きとして
ああいうちょっと立ち止まってみる感じのエピソード回ならともかく
…………と思ってしまう自分もいる。

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/09(日) 21:53:52.41 ID:8zmUjj+H0
個人的にはまともに終われるはずがないと思ってる
・いきなり数年後にジャンプ
・どこかで急にペースが上がってとにかくチェーザレが死ぬとこまで描いとけになる
・永遠の未完
どれがいいだろう…

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/10(月) 00:20:22.13 ID:Gou8fhho0
エミリアの顔は平凡でその他大勢な感じだったから、再登場は意外だった
あのあと、アンジェロと付き合っていたのか

チェーザレと海で貝殻を拾っていたとき、オッタビアの名が出たので、これも意外だった

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/10(月) 06:40:41.96 ID:TJYKkLpX0
漸く9巻まで読んだが、結局アンジェロはジョバンニに付き従うんだな。
やっぱり将来は教皇レオ10世の側近?

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/10(月) 09:39:00.44 ID:mEyIbVaN0
>>584
未完は嫌だ〜
でもジャンプも、雑になるのも嫌だしな
今のクオリティを維持しつつペースをあげるとか出来ないだろうか
ダイジェスト版みたいな物足りなさを感じるくらいなら、今の出来で未完の方がいいんだろうか
悩む

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/10(月) 16:46:01.94 ID:Gou8fhho0
この密度なら、未完でもいいかと思う。自分はだが

というのも、歴史ものだから、登場人物の人生は基本はわかっている
解釈が違うだけ

だから、話がダイジェスト版になるぐらいなら、未完でもいい…自分はだけど

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/10(月) 16:50:01.56 ID:Gou8fhho0
人生は→人生の

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/10(月) 23:19:47.52 ID:diaw/h0L0
でも正直、緋の衣脱ぎ捨てるところまでは行って欲しい。
ヴァレンティノ公爵になってくれ。
パパの死までいけとは言わないから。

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/11(火) 07:36:21.78 ID:ysENW8wEO
ダイジェスト派だな
史実は分かってるからこそ惣領版の解釈を知りたい

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/11(火) 11:48:14.07 ID:sP1bLxUs0
クライマックスまでやって
後は解説でその後はこうなったみたいな文章で終わったりして

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/11(火) 12:31:55.24 ID:00qO+jthi
未完でいい、というかあと10年描けるか20年描けるか誰にもわからないんだから先のことはあんまり気にせずいまをだいじに描いて行ってほしい

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/11(火) 13:44:10.18 ID:sP1bLxUs0
ただ、連載始める前に配分とか全く考えて無かったんだろうか
チェーザレの学生生活とかとても興味深いけど、このスピードでいいんだろうかと
最初の2、3巻の時点で思ったことある

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/13(木) 20:41:45.97 ID:489US9cu0
猊下パパのロレンツォは、アンジェロのことを
「そなた」といわずに「おまえ」と言っていた

これは、メディチ家は貴族ではないということかね
あのおにいさんをみていたら…猊下もこれからが大変だ

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/13(木) 21:23:47.70 ID:9mbxDkO30
初登場の頃と異なり猊下がどんどんナイスガイに
どこまで行っても「メディチの子」というパパの戒めに忠実

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/13(木) 23:21:13.57 ID:4RrL8HQw0
初登場のことは一生言われるんだろうな。

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/14(金) 00:10:27.62 ID:bbB/XzZQO
>>592
今更だがクライマックスってどこら辺を指すんだ?

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/14(金) 06:54:33.93 ID:a1DOM50mP
>>597
この作品での猊下ってキャラがまだ見えて来ない時だしな
でも今週の兄上を見て、何故作者がああ描いたかちょっと解かった気がしたわ
父上の力が凄過ぎてそれを自分の力だと過信して万能キャラだと勘違いしてたってところか

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/14(金) 12:40:41.34 ID:0DPnOge00
>>598
候補1 フランス王に人質にされて見事脱出  (さすがにここまでは話進むよね??
候補2 ルクレツィアが2回くらい嫁に行って弟ホアンが惨殺されたりして、軍人になる。
候補3 パパ死す。本人も病床にありついうっかりジュリオに騙されて一気に転落。

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/14(金) 16:31:23.07 ID:oH9UJ4QL0
候補4 カテリーナ・スフォルツァを破ったころ

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/14(金) 17:46:31.85 ID:nk8dZUH+0
>>597
多分リアルタイムで読んでる人はそこまで違和感ないかもだけど
一気読みするとすでに別人

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/14(金) 20:37:23.94 ID:bYZ5KpyQ0
>>599
初期とのキャラの違いは、実際そういう風に回収するんじゃないかと想像してたことがある。


604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/15(土) 21:44:55.17 ID:d7jTMMm40
今、ウィッキのチェーザレの項目見ていたんだけど、
ナバーラ王の妹と結婚したってことは、妻はナバーラの王位継承者(ナバーラは女性にも継承権があったよね)で、
その王配として、実質的なナバーラ王になる可能性があったってこと?

あと、フランス王の養子になった、ってことだけど、養子は王位継承権まではもらえないよね?

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/15(土) 23:05:26.67 ID:hO/r2k/00
王の妹と結婚はしたけど、

僧籍の弟を枢機卿にする
妹シャルロットの継承権を放棄する
ただし夫チェーザレが死亡したときに子がなければシャルロットに継承権が戻る

という条件がついてた

養子の件は詳しく知らないので割愛
チェーザレにとっては由緒ある肩書きが、フランス王にとっては優秀な軍人を手元に
おけるという利点があったからってだけで、継承権はないか、あっても相当に下位だと思う

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/16(日) 10:51:10.20 ID:+B7mi7kY0
>>605
どうもすみません

養子は王位継承権はないんじゃないの?
というのも、ヨーロッパは、庶子には相続権を認めないので、簡単にお家が断絶するわけだが、
養子に継承権があったら、それを取ればいいだけだし

チェーザレは、もし、パパが病気にならず、長生きして、イタリアの統一ができていたら、
イタリア王になれていたのだろうか?チェーザレは、王になりたかったのだろうか?

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/16(日) 18:22:08.11 ID:3+Ohmvcb0
養子っていうか、フランス王家のユリの紋章の使用許可と
「ディ・フランチア」を名乗ることを許されただけかな。
相続権などは勿論無いです。
なので養子より猶子に近い感じ。



608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/16(日) 21:47:22.33 ID:UIFfbW9v0
改めて見ると第一巻の始まりって「1491年11月」なんだな。
で、第八巻の始まりで漸くグラナダが陥落する1492年1月…。

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/17(月) 12:17:08.80 ID:3S12WzFr0
>>607
どうもすみません

>>608
猊下パパのロレンツォの死が1492年4月
ということは、ドラギニャッツォの裏切りについて、あれだけの反省をしていたのが、クリスマスのミサのときだから、1491年12月
初登場が11/1だとして、あの嫌味なボンボンだった時から、わずか二か月たってないのに、あれだけの人間的成長を遂げたのか・・猊下

アンジェロが大学にいたのは、わずか3か月ぐらいということになる
それだけの間に、あれだけの体験をしたのか
まあ、ニノがあまり変化していないところを見たら、作品中時間はあまりたっていないよねえ




610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/17(月) 12:31:30.28 ID:t4qm4cOAP
>>609
父上よりも身近な人の死が猊下の精神的成長を促したのかもね

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/17(月) 15:53:47.58 ID:bsz6rDKp0
一巻の頃の話って9巻時点から見ても4ヶ月足らず前の話なんだな。
それにしてはチェーザレがダ・ヴィンチに会ったりアンリとケンカしたり
ピサのお祭りを見学したり模擬戦をやったり閣下の側近が裏切ったりとエピソード盛り込み過ぎ。
ニノが再登場した時は正直「誰?」って思ったぐらいだった。

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/17(月) 16:43:19.88 ID:ulDy3DBm0
>>611
確かに詰め込みすぎの感は否めない
時間的な配分も考えて、もっと描く内容を絞るべきだったと思う

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/17(月) 17:25:47.56 ID:6pQLV5e70
猊下好きだけど、成長したというより初期はまだキャラが固まってなかっただけのような気がするな
それと個人的には今の人のよすぎる猊下もいいけど、
それプラス初期のちょっとした理不尽さ我侭さも多少残してくれてると幅が広がった気がする

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/17(月) 19:47:03.68 ID:3S12WzFr0
>>613
いや、人間的成長って、ギャグで言っているだけ
ただ、これだけの話が、まだ、1491年11月〜1492年4月の間とは
なんか、一年とは言わないが、半年以上たっているような気がしたよ

>理不尽さ我侭さも多少残してくれてると幅が広がった気がする
言われたらそうだね 多少あったほうが、話のすぱいすになったような気がする
まあ、もっとも、これから、その役目をおにいさんがしてくれるんだろうが・・・猊下カワイソス

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/18(火) 14:01:22.57 ID:AlDeBVGBO
本屋でモーニング立ち読みしてて、チェーザレの最後のページの余白に
「次号、最終回」とか書いてあった夢を見た。
もちろんチェーザレもアンジェロもティーンエイジャーで
完全に投げっぱなしの打ち切り状態だった。夢で良かった…

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/18(火) 19:22:51.23 ID:nef8VsaU0
チェーザレ<青春編>



なんちゃってw

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/18(火) 20:08:15.15 ID:aQqir+C60
正夢じゃんそれ


618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/18(火) 21:03:22.23 ID:LshAgHyl0
しかし、、
サルボナーラが反対しているのに豪華な宴を開くのは得策ではありません、
って、言われているのに、なぜだ、と怒り散らしているのを見て、
思わず、今の尖閣のことを連想してしまった

尖閣は日本で、国境線を守るため国有化は当然
いままで、私有地だったことに驚いた
だいたい、国境の問題は、どの国も抱えている
地続きの国の方が問題は深刻
そりゃ、それまで、国境なんて適当にしていたところに
近代に入ってから、線をうるさくしだしたんだから、しかたないんだが

実は、尖閣については、30年ほど前、ケ小平が
「我々の世代には知恵がない 知恵ある次の世代に任せよう」と
日本の実質支配を暗に認めることで、話がついていた
まあ、時々やってくる漁船や過激派を追い払う事ですんでいた

だから、石原慎太郎のやったことは、無駄に中国を刺激しただけだった
そして、その火をつけてくれた石原慎太郎氏は、尖閣購入のためにどれぐらいの寄付をしたんだろ

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/18(火) 21:03:55.58 ID:LshAgHyl0
し、しまった・・・
争いの種をまいてしまった
無視してください

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/18(火) 21:04:26.24 ID:LshAgHyl0
余計なことを書いてしまった
ごめんなさい

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/18(火) 21:23:57.59 ID:vx9z6HkA0
死んでくれれば許してやってもいいお

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/18(火) 23:00:16.79 ID:bseZowqHO
そんなことよりアンジェロとミゲルの顎が気になって仕方ない

あれは絵柄が変わったのか成長期で大人の顔になってきたのか

チェーザレも60まで生きればロドリーゴパパのようになったのか

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/19(水) 00:04:45.42 ID:ZCq+udpP0
>>618
こういう考えの人が中国の侵略行為のエスカレートを許してきたんだろうなぁ

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/19(水) 07:00:10.59 ID:ayp8mOMTP
>>622
うわぁ見たくないような、見たいような…。中高年になったチェーザレ

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/19(水) 20:05:41.91 ID:ccVYGqJ80
若いうちの髭よりむしろ中年になった姿の方が割り切れるかもw

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/19(水) 21:58:21.26 ID:J5IzQuEp0
>>618
カルボナーラ、好き?

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/19(水) 23:26:53.51 ID:gJkebTOB0
最近のモーニングはつまらなすぎてチェーザレが神に思えてくる
モニスレではほとんど話題になってないけど
チェーザレが終わるまでは買おうと思う

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/20(木) 13:21:02.89 ID:c5TvWI9SO
やっぱりチェーザレは絵が凄いなぁ
今週のバルコニーに出る前の猊下の表情が超いいわ
わずかな変化なのに、ちゃんとアンジェロと一緒にハッとできる表情になってる
凄いわ

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/20(木) 14:59:13.15 ID:Ejlt/yemP
今週でまた一旦終了なんて寂しい

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/20(木) 17:41:19.70 ID:2hQ8pQSF0
次は来春だって〜。
長いよぅ・・・・・

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/20(木) 19:05:08.82 ID:31LdiOGh0
猊下のふくふくしさが増しすぎ
パタリロみたいになってる

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/20(木) 21:30:38.98 ID:1Mg56RPh0
今回のアンジェロの心象風景を記したト書き、今までの「チェーザレ」では見られなかった手法だけど、
作者の中で何かが変わったのだろうか?

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/20(木) 21:35:52.97 ID:7rrR3tAr0
次の連載時こそコンクラーベに突入するんだろうか
あーでもロレンツォの死亡(4月)だけでまたページ費やしそう。
今の教皇(インノケンティウス8世)が死ぬのが7月で、コンクラーベはそれ以降だもんな。

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/20(木) 22:22:14.86 ID:h15J673i0
休載は仕方ないけど、単行本だけでも中間期に出してくれないかなあ。
そうすりゃ連載再開までつなげられるのに。

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 07:28:26.30 ID:bcRGPV7dP
>>634
でもそれだと売れない気がする

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 18:21:24.59 ID:amFrtCaj0
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね 
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね 
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね 
創価夕ヒね
創価夕ヒね


637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 20:48:52.46 ID:3sEt7IVd0
今週、猊下の傲慢だった時期にちらっと触れられてるね。
ほんとにさらっと流してるが。


638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 20:59:22.53 ID:mh1EgyDh0
次は話が数年後に飛ぶのかな
なんか第一部・完って感じだった、あのモノローグ

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 21:20:09.00 ID:/VatuTQe0
>>637
一瞬、作者はこのスレを読んでいるのかと思う猊下のセリフであったw
ま、そんなヒマないけど

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 21:38:22.02 ID:bcRGPV7dP
腱鞘炎酷過ぎるとマウスはクリック出来ないと思うよ

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/23(日) 19:39:39.05 ID:68mLoHsD0
>>638
ロレンツォの死を描いてほしかったけど、
その辺は飛ばして、もう、猊下たちはフィレンツェを追放されていて・・・
というところから、話が始まりそうだったなあ

主人公は、チェーザレである以上、猊下を追うこともできないだろうしねえ
猊下の運命もチェーザレに負けず劣らず面白そうなんだが

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/23(日) 19:54:07.36 ID:O5qNbbX30
読者視点のアンジェロが猊下の方についていったからそちらの方も描かれると期待したい

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/24(月) 02:18:03.23 ID:nx1ehyB50
アンジェロからの手紙で角煮決まっとる

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/02(火) 06:55:43.16 ID:EByRDfvi0

10巻はいつでるの

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/03(水) 23:40:58.72 ID:dVEsNC/K0
>>644
来春だったはず
ってかはだしのゲンみたくならないか不安だわ…

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/04(木) 00:48:42.33 ID:6AEcSOj80
はだしのゲンって…主人公の髪が再び生えて良かったねでおしまいじゃなかったの?

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/04(木) 01:02:31.47 ID:MRcwK9OG0
>>646
絵かきになる為に東京出て終わり
たしか本当はパリに留学して絵かきとして大成するまで描くはずだったんだけど、なんらかの事情でゲンが東京出る所で終わってる
だから最終巻の最後のページを見ると「一部完」で終わってる

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/04(木) 02:01:50.02 ID:MRcwK9OG0
>>647
広島から東京に出る所で終わりだったわ
ゴメン…

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/04(木) 06:53:07.05 ID:BUKITRnhP
はだしのゲンの作者、眼の病気で漫画の原稿用紙が見えなくなり断筆したのよね
(油絵製作は可能らしい)
惣領さんも眼もお大事に

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/04(木) 07:35:08.34 ID:xtkd6fzUO
小学生の時に読んだきりだがあれはあれでいいと思うわ>ゲン

チェーザレも死ぬところまで描ききれないならそれなりに最終回を作ってほしい
半端なところで連載ストップしてそれきりってのは勘弁

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/04(木) 11:48:13.33 ID:qW2oXdUi0
死ぬまでいきつかないなら、どこらが最終回にふさわしいのかな
転落途中の中途半端で終わるのはキツイw

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/05(金) 14:09:36.08 ID:NbBycNtL0
まさかの親子ともども毒殺END

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/07(日) 06:18:55.88 ID:PQENeaxU0
できればちゃんと死ぬところまで描いてほしい
ミケちんがかっこよく去っていくところまで

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/07(日) 16:18:50.83 ID:LfL+e5iC0
ミゲルは暗殺されたとも言われているけど、正確なことは不明で、
この作品的にはどういう風に決着がつくんだろうな

新大陸に渡るという展開を考えたが、新大陸へのミゲルのセリフや
スペイン人たちがアメリカでやったことを考えると、あんまりいい未来って感じもしないし

チェーザレパパは、新大陸の人の意思を無視して布教してはイクナイって言ってたらしいし、
イザベル女王もスペイン人たちの新大陸での振る舞いには心を痛めていたらしいが

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/08(月) 01:20:03.51 ID:VVh2ic2/0
そうなんだ…
スペイン人の新大陸での行為はスペイン人の総意(少なくとも反対者はいない)かと思ってたけど
違ったんだな

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/08(月) 01:50:16.02 ID:jTzHc7Ri0
やり過ぎだろ、さすがに・・・・と考える人もおるわな。
あの反日支那でも、暴動には否定的なのがいるように。

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/08(月) 09:04:30.06 ID:4hSDXneXO
どこの誤爆かと思った

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/08(月) 10:52:26.54 ID:JTanbZVL0
ミゲルもいいけど
フランチェスコ・レモリーネスもいいな

二人に比べたら地味だが、大変優秀
ボルジア派でありながら、のちにユリウス二世からも能力は認められて重用された能力&人格の持ち主


>アレクサンデル6世の死の翌日、枢機卿団はチェーザレにローマからの退却を要請しようとする。
> この枢機卿会議に、兵を連れたミゲルが乱入、、要求を撤回するように求める。
>剣を抜いたミゲルを、フランチェスコは涙を浮かべながら止めたという。(塩野七生「チェーザレ・ボルジア あるいは優雅なる冷酷」P271)

このシーンを見たいな


659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/08(月) 11:04:25.34 ID:TDB6Z+1ZP
実際名古屋のパルコで見た、おっさんになったチェーザレは漫画に出て来るのだろうか?

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/08(月) 12:14:15.78 ID:TEIZ/yJQ0
>>656
でもかの国は権力者が煽ってる部分もあるじゃん

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/21(日) 04:08:54.71 ID:p7R26E+t0
>>655
新大陸での先住民への非道を告発したラス・カサスもスペイン人の神父だよ


662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/21(日) 09:06:35.00 ID:XUi+g0s9O
最初この漫画を読んだとき、塩野七海氏が描いたのかと、一瞬本気で思ったのを思い出す

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/21(日) 09:09:50.04 ID:7eana3SqP
>>662
歴史監修した人は同じ原さんじゃなかったっけ?

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/21(日) 12:39:51.51 ID:XUi+g0s9O
>663

そうなんだ。道理で雰囲気が似てると思った。

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/28(日) 12:01:26.24 ID:0U8dvZK60
公式更新あげ

新章掲載は来年以降
単行本10巻及び副読本が来年3月発売予定

>私なりには(掲載期間はかなりの時間を要しましたが)ここまで随分と駆け足で描いてきた気がします。
……………………

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/28(日) 19:18:44.79 ID:rWMl3eYx0
完全にライフワークになってるな

少女漫画のハッタリ効いた長編、もう一回くらいは読みたいとか思ってたが
もうチェーザレが完結できれば御の字って感じかしらん
商業的にはどうなんだろうな。副読本出す話が出るくらいだから、順調ではあるんだろうか
質の劣化がない限りは完結まで出させて貰えるんかな


惣領先生にせよ、監修の先生にせよ
今後も長くなりそうだし、体壊したりせんように気をつけて欲しいな・・・って何年かかるんだろうw

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/28(日) 22:37:31.03 ID:eRrzuDjw0
しぬまでには完成させてね。

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/29(月) 20:37:05.73 ID:N0ZPjKuF0
なんとなく最近、この作品では、チェーザレよりも猊下の方が存在感が大きく感じられてならん。
主人公はチェーザレなんだが…。

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/29(月) 20:43:24.50 ID:4OPNHZj1P
この漫画はチェーザレという人物をなるべくひいきメガネでもなく批判するでもなく等身大に描いた人の伝記を元ネタにしてるから
何か物足りなく感じる時もあるね

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/03(土) 17:08:04.15 ID:cyPjXyK80
今さらながら9巻読んだんだけど、
「この私が見こんだのだからな」ってところのチェーザレ、なんか「御無礼」とか言い出しそうだなとか思ってしまった。

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/03(土) 18:01:19.69 ID:/1+xwD2RP
>>670
どうでもいいが「御無礼しました」だと先にお風呂に入ったみたいだわ@愛知県

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/04(日) 11:03:39.87 ID:0UEbCPqD0
俺が気になるのは、アンジェロとチェーザレの関係がこれからどうなるのかってこと

というのも、ローマに行ってからのことをチェーザレに報告する、というアンジェロの「友情」から出た言葉を
ミゲルは「密偵」とみた

これは、アンジェロの
チェーザレとの関係を身分の違いはあって、社会秩序からそれは守らなければならないが、人間としては対等だという考えを
ミゲルは、上下関係や損得でしか考えられなかった・・・それは、ミゲルの能力や人間性ということではなく、
そういう中でしか育ってきていなかったため、高慢を高慢と感じなくなっているだけと思った
それは、チェーザレも同様
おそらく、猊下おにいさんも同じような人間なんだろう

でも、猊下は、ロベルトたちの裏切りでそのことに気が付いた
チェーザレもアンジェロとであったことから、そのことに無意識に気が付き始めている・・
それは、チェーザレがアンジェロに損得関係なしで便宜を図り、
レモリネス「なぜ彼にそのようなことを」、チェーザレ「単なる気まぐれだ」といった点から、俺はそう思った

でも、これが、今まで「帝王学」で人間を道具としてしか見ることのできなかったチェーザレが
人間を自分と同じ人間だと判断し始めて、これが彼の失脚の原因になるのではないか・・・
それは、最初のころの「もし、私がお前に騙されるようなことがあれば、それは人智を超えた何者かのせいだろうな」というチェーザレの言葉や
チェーザレの返事を聞いて、複雑な表情をしたレモリネスの態度からそう思った

だから、この先、アンジェロがチェーザレの運命にどうかかわっていくのかなあと思うのだが、
今のペースでみると、先はどれぐらいになるか・・・ってところだ

手塚の「ルードウィッヒ」や「ネオ・ファウスト」、あるいは、白戸三平「カムイ伝」みたいにならないでくれ





673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/04(日) 11:06:03.74 ID:0UEbCPqD0
白戸氏はまだお存命だが、編集者の話によると書けなくなったんだそうだ
俺:でも、それだったら、構成は考えてあるだろうから、それを他のシナリオライターに渡して、続きを書いてもらうってのは?
編:あれだけのストーリーテラーに書けなくなったんだから、普通に人間には無理だよ

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/04(日) 11:10:02.12 ID:0UEbCPqD0
お存命だって・・・orz

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/04(日) 18:55:11.94 ID:0UEbCPqD0
普通に・・・だって 炒って期末

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/15(木) 22:57:37.47 ID:rX3G5JzA0
人生初の2ゲト

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/16(金) 00:46:05.18 ID:S1AuyAnL0
>>676
大丈夫?

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/16(金) 09:04:58.74 ID:90+lyALo0
誤爆じゃない?

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/16(金) 09:43:22.79 ID:S1AuyAnL0
いや、人生初の2ゲトが誤爆なんてさ…w

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/16(金) 16:40:28.12 ID:ISe2D3TE0
しかし、休載中だと話のネタがなくて困りますねえ

このスレ終了まであと300ちょっと
だったら、別な本や映画やイタリア旅行など、多少の脱線話もおkにしませんか?
むろん、「多少」の範囲内ですが

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/16(金) 18:15:05.60 ID:OC8qXt4T0
というか、10巻が半年後ってどういうことー

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/17(土) 20:12:54.06 ID:8BEftcdSO
>>680
だが断る

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/18(日) 20:51:41.56 ID:M/Xj/jcc0
昨日のNHKの地球ドラマティックでビアンカ=スフォルツァがモデルの絵と思われるのが出てきたな。

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/18(日) 20:52:28.90 ID:M/Xj/jcc0
NHK教育だった

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/19(月) 11:33:54.58 ID:N4cvJFUr0
>>680
反対

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/22(木) 22:19:16.23 ID:XP0QWa0/0
この作者、フランス嫌いなの?

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/22(木) 23:35:23.30 ID:QEalpl2q0
ローマ好きならフランスは気に入らんだろう

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/01(土) 21:48:51.90 ID:9ZKv+bmb0
ネットでたまたま見たのだが、バチカンの大聖堂には、歴代の教皇の遺体のいくつかが
なんとガラスケースに入れられて陳列されているそうだ。その写真も見たが、本物らしい。
スゲーことするなあ…と度肝を抜かれた。
しかし、もしかしたらアレクサンデル6世やクレメンス7世の遺体も陳列されているのでは…と
一瞬期待しそうになったが、少なくとも、アレクサンデル6世の死に方の悲惨さを思い返して、
チェーザレのパパの遺体は陳列されてはいないだろうと思い返した。

しかし…あの遺体はどの教皇のものだったのだろう。俺が見たサイトにはそれが書いてなかった。
遺体も陳列されているかもしれないと

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 08:02:56.72 ID:J4YWfdYnP
その話を聞いて猊下の遺体があるなら一度は見てみたいなと思ったほど
この漫画の猊下が自分は好きだ

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/13(木) 10:28:32.83 ID:34RVM+/qO
チェーザレさん御無沙汰ですね。

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/15(土) 13:58:26.11 ID:TwnifSoS0
>>688
アレクサンデル6世は亡くなったのが真夏だったのと
流行病で亡くなったこともあって処置がきちんとされなかったのとで
葬儀のときには腐ってパンパンに膨れ上がってて
棺桶の蓋を閉めるのにも苦労したとか

ソースは塩野七生のチェーザレ本

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/23(日) 11:28:28.42 ID:iEYrrrXUO
ペドロルイス=DB
チェーザレ=ホールデン
ホアン=アリー
ルクレツィア=フィービー

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/31(月) 12:12:34.36 ID:WGvsyeW70
公式更新あげ
担当編集者のツイッター公開
https://twitter.com/cesare_editor

>>692
チェーザレとライ麦の組合せという発想はなかった
だが、チェーザレはホアンを懐かしむ事はないと思う

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/01(火) 00:33:52.04 ID:wjosOChOO
>>693
「しっかり者の長男」と「可愛い末っ子」は共通してるかな?

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/01(火) 17:32:41.47 ID:wjosOChOO
あと次男と末っ子の間に兄妹を越えた感情がある点

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/03(木) 02:02:22.84 ID:bfA7UhQ0O
漫画が進まないのでライ麦畑の話も有りとしませんか

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/06(日) 02:14:59.95 ID:Qg447/bf0
かなり遅いが、公式更新あげ
新年の挨拶だけだけど・・・

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/06(日) 02:21:16.42 ID:+arNkTFa0
史実知らないんだがこの漫画って30巻くらいまでかかりそう?

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/06(日) 13:12:53.19 ID:3SE4wGZD0
途中カットしなければその倍は要るんじゃないか?

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/17(木) 13:05:56.67 ID:vr4J/w7F0
保守

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/01(金) 11:13:59.94 ID:4RPABGKx0
ほしゅー

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/12(火) 16:11:53.99 ID:zNKFtRd30
ローマ法王が自ら退任って600年ぶりなんだね
これ読んでなければ興味持てなかったわ

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/12(火) 16:42:29.32 ID:cUVJUL5XP
>>702
確かにな
猊下の事がこの漫画を通して好きにならなければ
今もあの立場にいる男は大変なんだなと思いもしなんだわ

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/12(火) 23:50:59.91 ID:g0Va+Vnd0
在位中の教皇の退位が、チェーザレよりも前の時代以来って・・・すごい歴史だ
8年も務めれば上等だと思うが、そんな高齢で就任するのもどうかと思う

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/13(水) 01:22:11.24 ID:d3DRH5BY0
ヨハネ・パウロ2世が長期間在位してたから
後がつまっちゃったんだろう。
ルネサンス期は在位1年とか超短期な教皇結構いるね、
アレクサンデル6世前後は、時間稼ぎのために選出されたかのような人。

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/24(日) 22:46:01.98 ID:92mPypI90
>>702
グレゴリウス12世のケースは対立教皇の喧嘩両成敗的なもの
(=事実上の廃位)だからな。本当に自発的な退位となると
ケレスティヌス7世以来の700年ぶりになる。

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/26(火) 00:05:29.28 ID:PkeSRT7iO
あげ

ええい10巻はまだか

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/26(火) 07:15:16.95 ID:l6PSeoYOP
>>707
確か予定では来月か再来月に出る

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/06(水) 03:12:19.01 ID:lF9tVEh/0
10巻は3月22日発売予定だそうだけど、予定通り出るといいな
待ち遠しい
レオナルド・ダ・ヴィンチ展とのコラボは見に行きたいが、今は地方在住だから難しい…
惣領さんのポストカード付き前売りって、引換券が付くというシステムらしいけど
現地(美術館)に行かないともらえないってことなのかな

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/06(水) 12:29:34.20 ID:05JJk3aGO
>>709
>地方在住だから難しい…
イタリア行くよりは楽っすよ!w

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/06(水) 21:47:21.59 ID:lF9tVEh/0
>>710
>イタリア行くよりは楽っすよ!

709ですが、そのセリフ、大学時代(都内)に「見ておいた方が良いもの」が
北関東や中京・関西オンリーで催されていた時に、よくゼミの担当教授に言われましたww
でもホント今は仕事の関係もあって、かなり無理しないと東京に行かれない〜(;ω;`)

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/06(水) 21:54:56.20 ID:/JbOWeQbO
コミック派なのでアンジェロのリア充ぶりがずっと楽しみだった
長かった

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/06(水) 22:03:12.01 ID:5T7y1GCDP
>>711
自分(来月で51歳)は今大学生の長男(19歳)にそれと似た事を言ってるわ

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/07(木) 07:14:45.13 ID:O9FUQBoqO
自分語りはよそでやってくれよ

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/07(木) 10:11:33.67 ID:weiGIJtsP
ダ・ヴィンチ展に行く話をしてるのだが、そう感じたのならばゴメン

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/13(水) 22:05:35.40 ID:q8mnB6u00
21世紀初のコンクラーベが始まったね
15世紀最後のコンクラーベが
チェーザレで語られるまであと何年かかるんだろう

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/14(木) 09:21:26.77 ID:bT6kpe/W0
アルゼンチンの人が新しい法王か
南米出身者初みたいだね
作中では考えられない事なんだろうな

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/14(木) 12:23:36.17 ID:Bjjw5FAW0
法王の持っている影響力と存在意義がルネサンス期と今とでは全く違うから
熾烈な選挙戦もなくあっさりと決まったね
これからは法王死去ではなく法王引退が法王選挙のきっかけになりそうだし

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 20:43:03.54 ID:8w5PMdcA0
今更ながら、公式更新あげ
とはいっても、震災絡みの感想だけだが

ところで、今回の教皇選挙に参加した枢機卿は115人もあるのか
1492年の選挙の際は、欠席した者も含めて27人だったのに
500年以上もたてば、時代も変わる訳だ

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/18(月) 17:34:26.74 ID:YJYL7kln0
当時の世界の人口は1億人未満で、キリスト教徒もさらに少なかったはず

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/18(月) 22:12:36.85 ID:8NFAOWaC0
ttp://www.arkot.com/jinkou/

紀元1000年の時点で人類の人口は3億人だよ

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/19(火) 01:54:41.09 ID:DB3O91Aq0
土人(失礼)も含めて?

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/19(火) 15:19:32.24 ID:n52KA9h60
近代以前の世界の人口を支えていたのは、米とジャガイモと言われているという話を聞いたことがある
この二つは偉大な作物で、これが不作か豊作かで、世界の人口が簡単に変わったそうだ
アジアの人口が多いのは、米のおかげと言われているし、
ヨーロッパの人口が安定しだしたのは、ジャガイモのおかげだそうだ

じゃがいもはご存じコロンブスが持って帰ってきた作物
じゃがいもが入ってくる前だから、そんなに人口が多くないんじゃないか?

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/20(水) 10:08:38.06 ID:0esGY6+z0
1480年の大明帝国の人口が1億1600万人
1490年では9800万人に激減している

500年前は人類の3人に1人は中国人
これより少し後の白人のアメリカ大陸蛮行のせいで影が薄れているが
大明帝国がまだ健在な時代に10年で1800万人も人口が減っている中国も怖いな

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/20(水) 11:00:34.64 ID:WiSFtX3b0
1490年といえば、中興の祖と言われる弘治帝のころだな
伝染病とか飢饉ですか
人口の激減といえば、14世紀のペストが有名ですね

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/20(水) 12:38:58.07 ID:4OFPVgv4P
大雑把にいうと(チェーザレにどことなく似てるといわれる)織田信長が産まれる半世紀前か

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/21(木) 17:24:16.59 ID:QDn8pwK70
最古の文明の発祥地である中東は少なくとも大航海時代までは世界の文化の頂点であり続けた
当時のヨーロッパなんて本当に土人ですよ

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 19:21:56.03 ID:rlksLWI+0
塩婆はセリム2世時代のオスマントルコより
ヴェネチアの方が文明程度が高いと断言しているけどな
しかしセリム2世時代と言えば天才建築家シナンがバリバリの現役で
彼の最高傑作セミリエモスクを鋭意建設中だったよね…。

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 22:57:20.00 ID:gM7GsuXJP
>>727
教科書的な話をしておくとイスラム哲学・イスラム科学は
基本的には地中海文明の継承者で、書籍もプラトンをはじめとして
アリストテレスやプトレマイオス、エウクレイデスの注釈が中心。
加えて11世紀にはその学問は衰退している。
理由は彼ら哲学・科学者が決定論的世界観で神を否定し始めたから。
このあたりの事情はキリスト教徒に殺されたアレクサンドリアのヒュパティアなどにも共通。

ヨーロッパでも科学が発達したのは、カトリックとプロテスタントの殺し合いの末に
信教の自由が成立して「世界は決定論的である」「聖書は非科学的」と言えるようになったからなのよね。
だから信教の自由が真っ先に認められたフランスが長らくアカデミズムの中心で
相当期間外交公用語と言えばフランス語だったし、今でもフランス料理が外交の場では出される。

大航海時代もヨーロッパは中東・インド・中国・日本では出島など租界を作っていただけで、
科学技術で圧倒して植民地化するのはフランス革命以降になる。

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/23(土) 00:59:19.53 ID:OaSzcYOI0
ヤダこのスレ世界史板臭い

漫画と現実の区別つけよう(キリッ

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/23(土) 06:15:20.39 ID:LoTyryj0P
そろそろ単行本の話をしようよ
猊下が可愛くて仕方が無いよ

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/23(土) 09:45:05.83 ID:jLHZLBIP0
漫画を楽しむうえでの基本的知識の話は、別にかまわないと思うが

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/23(土) 09:46:40.49 ID:jLHZLBIP0
ごめん
攻撃的なことを書いた
スルーして

俺も猊下がぷりてぃでたまらんが、あのおにいさんに苦労を掛けられそうだな
アンジェロ、頑張ってくれ

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/23(土) 10:30:14.56 ID:t1+TZuD80
ガイドブックが出るらしい。
塩婆以外の読みやすい資料ってのは
ありがたい。

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/23(土) 12:10:11.49 ID:A0E0QswL0
猊下の一巻からのキャラ変の理由(後付け?)を今回きっちり説明していて良かったw
アンジェロの食えない奴っぷりも堪能した

>>731
馬上槍試合でハンケチ振ってた猊下が、私の選んだキューテスト猊下(笑)

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/23(土) 12:39:11.98 ID:Ac5s7LaO0
猊下がきれいな猊下になりすぎてこの先の展開が辛い

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/23(土) 17:51:18.96 ID:16SrGEma0
チェーザレ
ダヴィンチ
コロンブス
ジョバンニ
四人の天才達 運命の邂逅

と書かれてる2巻の帯をみると猊下の変化は後付けではなさそう
メディチ家の史実殆ど知らないからこれからが楽しみであり恐くもある
神様猊下のぷにぷにをお守り下さい

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/23(土) 18:53:14.50 ID:LBKgWSEp0
今日10巻買ってきた
帯が2枚ついてるんだけど皆さんのも?

739 :738:2013/03/23(土) 18:54:56.25 ID:LBKgWSEp0
あ、自己解決
2枚の帯の絵がつながってた

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/23(土) 19:57:21.56 ID:O9BoyGyOO
まれに2枚くっついてる事あるからこれもそうかと思ったよ。
下の帯の
ピサ・フィレンツェ編最終章に、そんな編題あったんだ!ってなったw
ついでに、“初めての夜”って“エミリアとの”だよねw

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/23(土) 21:23:50.09 ID:gIgT5/Ki0
ジョバンニ男色化説があるそうですが、
個人的には惣領作品では採用して欲しくないです…

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/23(土) 22:48:14.70 ID:jLHZLBIP0
>>729
その話に興味を持ったのですが、どんな本に書いてあったのでしょうか
スレチで申し訳ないのですが、題を教え下さい

>>737
ジョバンニって猊下ですね

猊下も天才の中に入っているのですか?
ルネサンスの教皇だったという点からですか?

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/23(土) 23:33:35.25 ID:EIQQHSaeO
正直10巻で一番テンション上がったのはエミリアのシーンだった

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 09:21:33.74 ID:8WXiAEPq0
10巻で青春時代が終わった感じ(´;ω;`)
なんか目から汁が

最初個性がその他大勢のアルバロがますますいいキャラになって嬉しいw

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 12:52:23.86 ID:n7oB+W580
>>741
アンジェロ逃げて〜w

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 18:38:03.07 ID:r1VLR6aR0
なんでミゲルってあんなヒネた感じになっちゃったんだ?
回想シーン見てると違和感がある
1巻あたりと現在で性格変わってるのはミゲルにはじまったことじゃないけど

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 18:44:24.13 ID:Ot15izT/0
7歳から17歳になったらまるで別人ってのは現実でもよくあることじゃないか
漫画的には理由があった方が面白いけど

ヒゲ生やしたミゲルが描かれた下書きがどこかにあったって聞いたんだが
誰か見た?

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/26(火) 10:52:41.52 ID:Gk0Obyvy0
来月ガイドブック出るんだね
ちょっと買うの躊躇するけど、分厚ければ欲しいかも

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/30(土) 18:50:01.85 ID:vYoCBY450
とりあえず10巻までで、皆は何巻目が一番好き?

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/30(土) 19:02:28.11 ID:zHpd7BJQ0
フランスとおっかけっこしてたあの巻が好きだ
笑えたから

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/30(土) 21:40:53.43 ID:Ch9ANQAL0
二人でお祭りを楽しむ話が好きだ
最後殺人事件だけどw

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/31(日) 00:32:10.94 ID:qxV07wKG0
単行本出たからすぐ連載再開かと思ったのに。

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/31(日) 01:10:40.34 ID:dKAdOwWD0
「マヌエラの部屋へようこそ〜!!」
の場面の破壊力がすごすぎ…

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/31(日) 05:45:48.81 ID:Q16akG3s0
11巻はいつ出るのねえいつなのよ

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/01(月) 06:11:57.85 ID:DOyahGcb0
連載された分、全部10巻に入ってるんだよね?
だとしたら、今年連載再開されたとして、11巻は早くても一年後くらい。

もう還俗後とか贅沢いいません、ガンディア公とビシェリエ公暗殺まで、
せめて、せめて枢機卿就任まで〜
その前のコンクラーベですら単行本収録は何年後になるんだろう。

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/02(火) 18:48:24.96 ID:E6KoZgtf0
10巻は作中二月とかだよな。
ちょっと思ったんだけど、チェーザレとか閣下とか唇荒れないんだろうか。
自分が唇ガッサガサ!唇ガッサガサだよどーしてくれんだ冬将軍ちゃん状態だからなんか気になった。
ケアとかどうしてんのだろ。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/02(火) 19:08:14.76 ID:EZLvonTxO
カテリーナ様ならきっと唇の美容ケアもご存知だろうに

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/02(火) 20:25:34.98 ID:CgPW3EwaP
唇に蜂蜜塗っていそうだな

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/02(火) 21:49:58.51 ID:Kf/a4qW10
メディチ家は薬屋さんもやってたから
蜜蝋とか蜂蜜でリップクリーム作ってたかもね

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/03(水) 00:29:25.10 ID:PLeGJlFJ0
一番の安上がりは、薬局で売っているワセリンを塗ることだがね

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/03(水) 09:06:20.08 ID:R6sP0TdAP
>>760
流石に猊下が生きていた頃にワセリンは無いと思う

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/03(水) 09:28:28.30 ID:PLeGJlFJ0
猊下はストレスで唇が荒れそうだ

いや、猊下だけでなく、ロレンツォだって、さぞやストレスで荒れたろう

メディチ家謹製リップクリームを売り出したら、さぞ売れるだろう

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/03(水) 09:31:23.11 ID:PLeGJlFJ0
謹製は謙譲語だから、他人に対して使う言葉じゃなかった・・・アイタタ

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/03(水) 10:18:47.85 ID:AQEsCTIY0
あの時代にヘアケアやハンドケアの処方箋があるんだからリップケアのもあるんだろうな
やっぱりハチミツかな?

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/03(水) 10:35:57.44 ID:TbWl9l270
>>756
地中海性気候だと冬に湿度が高いから、そう心配は要らないのかも。

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/04(木) 22:16:54.67 ID:DBl8zgfq0
地域的にはオリーブオイルもありそうじゃない?

10巻読んだけど、最後のページ下の方に<チェーザレ 完>ってあってもいいような雰囲気だなw

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/04(木) 22:32:11.12 ID:tauaqwYh0
メディチ家のストレスに効くハーブティでも作ったら売れそうだな

メディチ家当主もご愛飲のハーブティ 精神的ストレスの多い方にピッタリ・・・
免罪符売る必要ないぞw

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/05(金) 00:21:53.86 ID:b1QcqvBp0
>766
10巻の最後10ページのために今まで読んできてよかったと思ったわ
そして一瞬、これでもう終わっちゃうのか? という思いが頭をよぎるくらいのいい終わり方だったw

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/05(金) 07:06:49.37 ID:2n0g8NIQP
>>767
でもハーブってフェンネルみたいに妊婦には不向きなモノもあるから注意しないとね

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/05(金) 07:46:30.91 ID:diG0iK7X0
ガイドブック買います。

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/06(土) 01:10:36.77 ID:J6z7DR+u0
>>768
うん。ちゃんと完結させてほしいのはもちろんなんだけど、途中をすっ飛ばしたりぐだぐだで未完になるくらいなら、
ここで終わってしまってもいいと思えるくらいのいい終わり方だったw

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/09(火) 09:28:27.55 ID:HpLu1tK90
公式更新あげ

いくらヨーロッパで最も日本のMANGAの人気が高いとはいえ、
完全に悪役扱いされているフランスで本当に「チェーザレ」が本当に出版されたのは少し驚き
後半の思い出話は、前半とまったく脈絡がなく、意図が不明瞭

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/09(火) 09:42:17.10 ID:KAPA2W680
>本当に「チェーザレ」が本当に

本当に驚いたみたいだね

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/09(火) 17:58:50.22 ID:q+CKV4Io0
イタリアのごく一部の地方だと、チェーザレを評価して親しんでるところがあるんだっけ
日本でいえば吉良上野介みたいなもんかな
たとえとしては微妙だけど

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/10(水) 01:31:05.51 ID:MBUhOz34P
日本で親しまれているのは、アレが原因だろうな

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/11(木) 02:39:54.43 ID:VXBV/rurP
>>774
同時代の文筆家(マキャベリなど)にはそれなりに評価をもらっていて
時代が立つにつれてどんどん冷酷無比な暴君とされていくという点では
三国志の曹操が近い立場じゃないかな。
サブカル界隈で同時代資料を精査して人物像を再構築するのは
曹操などもそうだし最近の流れじゃないかと思う。

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/11(木) 21:50:46.68 ID:GKpeqLUa0
チェーザレって現地ではそんなに嫌われてるの?
日本の歴史武将にそんなに嫌われてる人いるかな?
宇喜田直家あたり?

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/12(金) 03:29:44.95 ID:HFKDO5ON0
松永弾正

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/12(金) 09:28:54.75 ID:sul658hI0
それは分り易い

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/12(金) 13:43:41.75 ID:LH3+f45sP
創作世界のミゲルは明智光秀ってイメージがある

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/21(日) 02:25:55.31 ID:dlWATyiKP
連載再開までの暇潰しに単行本を読み返すだけでなくボルジア家2も観てるけど
枢機卿が沢山出ている場面だと、つい猊下は何処にいるのかなと探してしまうな

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/21(日) 02:38:16.11 ID:m1hczB5O0
うあ、もう3話見逃した…
2が始まってるの知らなかった

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/21(日) 12:17:49.38 ID:Cfiajf6I0
里中満智子の「ラファエロ」見たら、レオ10世が、やり手の政治家、
つまり、あんまり誠実そうに見えない人だったので、ちょっとがっかりしたなあw
(むろん、作品の人物と史実の人物、また、作品によって同じ人物が違う人間に描かれることぐらいわかっているよ)

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/21(日) 12:24:35.45 ID:9w2yGbIiP
チェーザレとレオ10世は二人とも教皇・教皇領を世俗の領主・領土と同じように扱ったというところが
後世の評判が悪い原因だからなあ

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/21(日) 13:31:52.23 ID:eGHrZXU80
>>783
でもまあ、そうでなきゃあんな海千山千のヨーロッパの諸侯を抑えることはできまい。

>>784
先見の明はあるよな。

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/21(日) 13:34:28.08 ID:kPSnYV+V0
あと500年ほどしたらまた評価変わったり

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/21(日) 20:11:18.31 ID:yKaV34HS0
500年後に人類が存在しているかどうかわからんぞ。マジで。
人類が滅んでいなくても文明は崩壊して過去の記録の大半が失われていれば
猊下とチェーザレも忘れ去られているだろうし。

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/23(火) 20:18:47.40 ID:V3nRNyswP
ダ・ヴィンチ展通販あって良かったね!

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/24(水) 02:17:54.88 ID:JZ5pXQqB0
チェーザレを知っていまsすかって良かった?

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/24(水) 11:38:04.88 ID:O1bcqTdS0
↑それって1ヶ月発売延期になったんじゃなかったっけ?

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/24(水) 13:21:04.47 ID:Adje+0arO
この間Amazonみたら5月23日くらいだかになってたよ

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/25(木) 01:32:15.17 ID:iOTpUpMc0
知っていますかと言われても漫画10巻までの人生と故大浦みずきが檄プッシュしてたくらいしか知らない
ちなみに別に大浦のファンではない

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/28(日) 12:26:14.05 ID:XspkpCOyP
>>782
亀だが、GW中にボルジア家2の1話から再放送する予定
それにしてもこのボルジア家のドラマを観るまでは猊下の赤い衣は
毛布かフリースのような感じだと思い込んでいたな

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/28(日) 18:24:31.89 ID:1nYrBEnX0
>>793
ありがと!!

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/29(月) 21:18:55.91 ID:dWJZ0PRU0
ダ・ヴィンチ展行ってきた。
素描が中心で、ものすごい幾何学模様があって目がチカチカした。
主にダ・ヴィンチの時代の素描と歴史で、今回の目玉・音楽家の肖像は
大きくはないが素晴らしいものだった。
素描ばかりでつまらんと思う人以外はおすすめ。

出口に惣領さんのチェーザレ各キャラの素描があった。何度も見てしまったw
閣下は今より頬がふっくらされていた。チェーザレはひげが生えて精悍に
なってた。
ダ・ヴィンチ展と秋のミケランジェロ展のために描き下ろされた特別編は
1,000円という高さだけど買ってしまった。アテネの学堂をモチーフに描かれた
表紙の絵葉書を買った。他にも色々チェーザレグッズがあった。

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/01(水) 21:23:16.52 ID:LhNcaEFC0
ようやく規制解除
周知かもしれないが、作者公式更新&作品公式開設あげ
http://cesare-borgia.com/content/

それにしても、フランス語ページが併設されているのが気になる
順番で言えば、イタリア語か英語が選考して然るべきだと思うが
作者公式にある画像には、イタリア語ページへのリンク用アイコンらしきものが映っているけど

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/02(木) 23:56:58.57 ID:IMKiIn440
>>796
フランス語版の方が売れてる/先に出版されてる、って状況じゃなかったっけ?
うろ覚えなので違ってたらすみません
リンクどうもありがとう!

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/04(土) 02:22:22.00 ID:QksBWrIm0
>>796
ありがとう
Blogって会員登録しないと見れないのかな?
チェーザレペディアがもっと充実してきたら楽しみだ
えらい人期待応援してます

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/04(土) 15:40:49.32 ID:f8Custbm0
10巻出てたんだな
全然知らんかった
作者も自分のサイトでそん位書けよ……

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/04(土) 16:31:36.94 ID:Wcw1Egb5P
>>799
モーニングの公式サイトぐらいチェックしなよ

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/04(土) 21:32:24.82 ID:Kw3sDuo00


802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/05(日) 12:22:17.46 ID:uCpvwit80
>>797
フランス語版が一番最初の翻訳版だったと思う。

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/06(月) 04:19:58.72 ID:CxiMLJyH0
>>802
サラッとデタラメ言うな
最初の他言語版は2007年のイタリア語版
http://www006.upp.so-net.ne.jp/kotama/works/workslog_3.html
http://www.amazon.it/Cesare-Il-creatore-che-distrutto/dp/8864200045/ref=sr_1_3?s=books&ie=UTF8&qid=1367781452&sr=1-3
http://www.amazon.fr/Cesare-Vol-1-Fuyumi-Soryo/dp/2355925070/ref=la_B00C83NOVO_1_1?ie=UTF8&qid=1367781436&sr=1-1

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/06(月) 21:37:43.93 ID:jGOCb6Kl0
そのフランス語版、新版なんじゃないかな?
いくらなんで、2013年3月が初ってことは無いよ。

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/06(月) 22:00:47.96 ID:Kop1A+Tm0
>>804
「いくらなんで(も)」という根拠がサッパリわからない
作者公式サイトでフランス語版出版が公表されたのは2013年4月7日なのに

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/10(金) 05:47:03.76 ID:EiP4hEZm0
>>795
自分は結局何も買わなかったw

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/13(月) 01:53:32.91 ID:BPsv5Zso0
作品公式に載っている美術手帖を思い出して、今日書店で探してみたが、
既にどこにも置いていなかった
後悔先に立たずとはよく言ったものだ

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/13(月) 18:59:08.19 ID:Z0LAc3ru0
再開まだなの?

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/17(金) 08:17:36.89 ID:ngUGwciJ0
ガイドブックはいつでるの?
5月の新刊案内には載ってないんだけど。

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/18(土) 07:35:32.82 ID:Yh+nXVIfO
また延期
6月21日になってる

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/20(月) 22:52:48.38 ID:VcRn160M0
>>788
>通販

規制のせいで非常に遅くなってしまったけれど、教えてくれてありがとう!
無事、番外編購入できました。地方在住のため現地に行けるかどうか不確定なので、確保できて良かったです。
他にもポストカード・セットとか色々すごく迷ったけど、将来的に画集がでることを期待して今回は見送り……。

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/23(木) 04:22:52.88 ID:ikEPTihl0
チェーザレ特別編、Amazonで送料無料で取り扱うみたいだね(6/7発売予定)
気づく前に送料800円でTBSから通販してしまった……orz

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/23(木) 12:05:33.76 ID:i2tm1vrb0
そういうお知らせちゃんとしてくれればいいのに
何か不親切だなあ…

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/23(木) 21:36:20.06 ID:2aKEW1L70
>>812
特別編? ガイドブックではなくて?

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/23(木) 22:59:37.49 ID:aHfWn+zC0
>>814
密林で チェーザレ特別編 で検索してみて
ダ・ヴィンチ展で売ってたヤツ

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/23(木) 22:59:53.89 ID:ikEPTihl0
>>814
> ガイドブックではなくて?

そう。あっちじゃなくて、1000円のTBSサービスから出ている「特別編」の方です
リンク貼ろうとしたけど、長過ぎたのでやめました
Amazonで「チェーザレ 特別編」で検索すると出て来ますよ〜
私は「おすすめ商品:まもなく発売」のリストに挙がっていたので
(Amazonで単行本を買ったことがあるからだと思う)気づきました
私も当初、「あれ?ガイドブックじゃなくて!?こっち?」と驚きましたよ……

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/24(金) 16:30:58.14 ID:Bc5oAn0O0
お知らせありがとう!
URLは短くできるよ↓これだね
http://www.amazon.co.jp/dp/4904345355/
チェーザレ 破壊の創造者 特別編 二人の巨匠: 惣領冬実, 原基晶

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/24(金) 18:50:34.57 ID:3wV7sTOd0
ダヴィンチ展でちょろっと立ち読みしたけど、そんなに面白くなかったので、買わなかったんだよね。

ガイドブックのほう、早く読みたい。

連載の再開はまだなのかな。

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/24(金) 21:05:24.12 ID:0bz8Ox9h0
そうか、私は面白く読んだよ >特別編
壁画のエピとか、チェーザレのスケッチのエピとか。
弟子のサライのキャラが思ってた通りのイメージだったw

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/25(土) 06:49:54.76 ID:vSK0B1EU0
なんとなく、数年後に本家のほうに収録されそうな気がするw

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/25(土) 18:43:54.93 ID:wcV1Tfa70
今更だが、作者公式更新
特に注目すべき点はなし

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/28(火) 10:54:20.98 ID:tUK2LFzBP
「ボルジア家2」面白いんだけどもう少しだけ猊下の事をやってくれないかなと思ってしまうよ

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/29(水) 14:05:17.27 ID:WyTpHtcJ0
友達に勧められて読み始めたけど、すごく面白いねこれ。
何より膨大な資料の調査をちゃんとしてるというのがすごい。

どこかの漫画賞(?)とってないと知って驚いたよ。この漫画は
いつか絶対賞とる気がするな。
とはいえまだいちおう序盤なんだね、ある程度進んでから一気に読みたいな。

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/02(日) 22:36:50.26 ID:6hHfx1Y80
このペースで36歳の若すぎる死と、死後の影響まで描くと三国志以上の超大作になってしまう

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/04(火) 01:27:29.66 ID:74lFu9iB0
チェーザレの生年って異説あるの?享年31歳だと思ってた。

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/04(火) 06:45:54.63 ID:ehj9T/DM0
1507年3月に戦死とあるから享年31歳でまちがいないと思われ

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/06(木) 12:17:53.27 ID:9meZ0Pbk0
【2013年】ニコ超パーティ / ボーカロイドライブ1
http://youtu.be/WepwzAGCRTU?t=3m37s

【2013年】ニコ超パーティ / ボーカロイドライブ2
http://youtu.be/KUw-W-sxcSM

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/06(木) 15:39:41.26 ID:G/CFZQPE0
チェーザレの再開まだかな・・・

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/08(土) 18:04:01.84 ID:TFueuR6F0
ガイドブックの発売と合わせて再開するんじゃないかと期待。

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/10(月) 20:17:49.44 ID:4EF30GUM0
アマゾン見たら、ガイドブックまた発売延期されてる…7月11日だって(´・ω・`)

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/10(月) 20:57:39.13 ID:vOkTvKfF0
いい加減だなあ

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 20:41:28.97 ID:KkuyXksn0
チェーザレ 破壊の創造者 特別編 二人の巨匠を1000円で買えんかった
アマゾンで中古送料込みで1750円悔しい油断していた

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 21:51:45.10 ID:SmFpxh5I0
取り扱い書店ならまだ売ってるんじゃない?

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/19(水) 19:08:47.19 ID:DXsj/GZO0
4月末に都立美術館行ってついでに買ったわ。
どうせ買うなら早いほうがいい。

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/26(水) 19:34:14.73 ID:dEatI7CB0
連載再開マダー
休載と長期連載が常態化すると作者のモチベーションが低下したり
読者離れが進んで打ち切りになりそうで怖い

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/26(水) 20:58:49.52 ID:RbDaCFwRO
チェーザレなくても暮らせることに気づいてしまったからな

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/26(水) 21:22:09.33 ID:meGWR9sz0
イタリア人からみたら、こんな東洋の島国で、自国の偉人が漫画にされて、しかも人気があるってどういう感想をもつんだろう。

それはさておき、皆さんこの時代のイタリアに詳しい人ばっかりなの?

ある程度は知識あるつもりの私でも、ぽかーんとしちゃうことあるんだが、そのあたりのギャップはどうやってうめてるの?

教えてください。

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/29(土) 15:29:40.74 ID:nxUZomyAO
流す

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:EHlEOQWH0
>>837
いちいち詳しくないと漫画が読めないんならファンタジーとかSFとかどうやって読むんだよ

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:gomTLE7c0
童貞からジョブチェンジした者のみが観閲出来る魔法書みたいな

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:CMzL1I/D0
>>830
そして更に延期…
8月23日には発売らしいけど…

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:55h7RboxO
>>823
賞をとらない・メディアミックス化されない漫画は面白くない
みたいな考えしか出来ない昨今の漫画ヲタには反吐が出るね

>>837
「へー、この時代のイタリア半島ではこうなんだー」とか思いながら読めばいいだけの話じゃん

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:6RF/dGYu0
最近読み始めた。
なんか銀河英雄伝説みたいな人物設定だね。

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:7OSu1Fz/0
まあチェーザレは天才であり有能な独裁者だからな。
早死にするし。

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:7/ntaM7o0
銀英が歴史ネタなぞってるだけだろ

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:OX8tIYGC0
銀英は中国史だけどね
まあ歴史なんてどの国でも似た感じということか

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:2J3enhh2O
連休中に10巻まで読み返した。
やっぱり面白いな。
歴史音痴にも分かりやすいのもいい。
(世界史は同じ名前がうじゃうじゃ出てきて、
頭が混乱するから大ざっぱな範囲内で好き程度かな。
チェーザレの時代も閣下…猊下と同じ名前がちまちま出ますね。)

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:HGoxlunn0
10巻の「あの山の白いところは雪か?」「ありゃ石だよ」ってくだりで
水曜どうでしょうを思い出した。

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:6YOkFmeC0
>>841
アマゾン見たら8月8日になってる!(・∀・)

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:vx3VB9Br0
連載再開まだぁ?

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:620HuutjO
この先ヒゲ率が高くなっていくのかな(´・ω・`)

ヒゲヅラなチェーザレ
ヒゲヅラなミゲル
ヒゲヅラなアンジェロ
ヒゲヅラなアルバロさん…

やだなあ…。

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:AT3gbvdz0
ヒゲはダメなのかよ。
ヒゲでデブはダメなのかよ。

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:Ozridx3/0
ようやく規制解除

公式更新あげ
近況及び訂正発表

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:R4TQ40by0
>>849
結局23日発売に戻ったみたいね…。
読者振りまわしすぎ。

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:fRrpew/L0
8月29日に変更されてるw

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:UO2m62Bh0
発売日コロコロ…
『ガラスの仮面』化してきたの?

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:EWYQZm/10
最終的にはミケランジェロ展に発売を合わせるんじゃないか?と思えてきた…

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:/T8lC8sh0
>>856
おいおい、あっちは平気で一ヶ月とか半年とか延びてるからまだマシだぜ

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:zcv7CjT60
最初から10月発売ぐらいにしとけよ

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN ID:q6vNKlk+0
>>858
ガイドブック、最初は春頃発売予定だったじゃん。
もう半年近く延期されてるよ。連載再開も。

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:QLBaoy9j0
本当に8月29日に発売確定なの…?
あと発売まで1週間切ったのにAmazonで表紙すら公開されてないんだけど…

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:TyvRLnIW0
モーニング毎週チェックしてるけど、発売されるとかまるで書いてないんだよね。
また延期かな…。

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:dI7P7xYR0
アンジェロショック(´・ω・`)

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:RP3ZVSzy0
>>861
今見たら表紙でてる。いよいよ発売?

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:Jf7X5dA60
ポ○ラ化粧品の出張所の窓にチェーザレのポスターが貼ってあって驚いたw
「ポー○ルネサンス始まる」『歳を重ねる事は素晴らしい』『…と言える事は素晴らしいと思わないか?』
みたいなフレーズだった。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:ID7J4gBd0
ガイド本屋にあった。今から読む。
新宿Book1st

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:SKIUYnKy0
担当のtwitterに惣領さん本人が

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:rn0JAXzs0
今日近くのジュンク堂行ったら、今日入荷か明日入荷かわからないと言われた(´・ω・`)

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:rn0JAXzs0
866の書き込み見て近くのブックファースト行ってみたらあったよ(・∀・)ありがとう。

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:reCiLbVt0
尼からガイドブック届いた

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:ca1TgXXy0
ガイドブック、表記ミス連絡したら
たぶん重版かかるから…
もう買っちゃった人はごめん(´・ω・`)って

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:GHuIemln0
初版じゃないとシリアルナンバーが無いじゃないか

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:hnh1kOXh0
たいした金額じゃないんだからまた買えばいいよ。

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:D+WUyF5OO
まだパラ読みだけど、とりあえず目についたの間違いは
見開き人物相関図の閣下の初登場巻数&頁数

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:LngTTBhD0
初登場て…一巻じゃないのか

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:Gx2ZCu2L0
指摘したのはボルジア家の家系図でした
でも読みごたえあっていいね、これ

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nfJ+DSJf0
今日何か月も楽しみにしていた「チェーザレ〜」本が
予約していたhonto から届いたんだけど、中をあけて驚いた。
表紙に縦に大きくシワがよってる!(ダヴィンチ先生の顔が貫かれてる!)
せっかくアマじゃなくて日本の本屋を応援するつもりでhontoに頼んだのに
思いっきり裏切られました…( ;∀;)

…もう、アマに再注文するワ。

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:YJGC7gQ+0
honto
あんまりポイントも堪らないしね

自分も今日買った
綺麗だけど、多分全部読むかどうかわからない
それより続き読みたい

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:4SPE55fjO
読みごたえ抜群だからこそ余計に僅かな間違いでも惜しくてしょうがないね
専門的知識がないから内容的な誤りに関してはあったとしても指摘できないけど

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:nfJ+DSJf0
自分昔書店員だったから、
本によれたようなシワができるのは理解できるんだワ…。
新刊本てビニール紐で十字に頑丈にくくられて納品されてくるから。
だから判型がでかい本とかソフトカバーの本なんかは下手な結び方だとよれちゃうんだよ…。
でも、そんな返品レベルの本を注文者に送りつけてくる神経にハンパなくがっかりしてる…。

みんなが本がようやく出て喜んでるところに水さしてゴメン…。
でもあまりにショックで…(p_-)

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:YJGC7gQ+0
苦情入れて返品すればよかったのに
あんまり漫画を綺麗に読まないどころか、チェーザレも黄ばみまくり
きったなくしてる自分のと交換してあげたい
まだ数ページちら見しただけだし

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:quGL4ZLL0
>>881
自分なんてもったいなさすぎて、初版限定シリアルナンバーの書いてある袋とじすら開けられんw

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/01(日) 00:49:19.18 ID:Z6tBk6IT0
>>881
ありがとう
泣き寝入りしたくないからさっきメールしたよ
でも返品できたとしても、シリアルナンバーがあるならちょっと悔しいな

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/01(日) 23:49:37.44 ID:44KTI9eW0
ルクレツィアって男の娘だったのかそうかそうか

丁寧にまとめてあって読みやすいんだけど
書き方というかコマの振り方が旅雑誌っぽかったり宗教の勧誘っぽかったり教科書みたいだったりで笑ってしまう

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/02(月) 00:00:39.29 ID:5MMo6EWO0
女性向けにも意識してるからじゃないかな

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/02(月) 00:05:20.26 ID:6Dec/VIv0
>>884
どうなんだろう・・・この手の書き物って大きく評価が分かれるんだけども。
特にファンじゃないただの歴史好きが手にとってもガイドとして面白そう?

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/02(月) 00:52:11.92 ID:rF4YXOtKO
>>886
むしろフツーの作品ファンより歴史(ルネサンス期)好きの方が飲み込みやすくて楽しめるんじゃないか?
専門書みたいに堅苦しくなくて読みやすいと思うよ
漫画のガイドブックとしてはトップクラスの出来映え
このお値段も納得

てーか、本編自体が大学で真面目に歴史の勉強してる人にも自信を持ってオススメ出来るレベルだよ

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/02(月) 16:27:28.12 ID:5vM+9YCe0
888

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/06(金) 22:24:45.87 ID:GAUHZrpK0
年に3日しか外出しないほどチェーザレに入れ込んでいるなら
モチベーションの低下を心配する必要がないねその点では安心した
ただ健康管理をちゃんとしているのか心配になってきた

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/10(火) 12:11:44.68 ID:Hc2dIa0q0
君主論が面白かったのでフィレンツェ史読んでるが知ってる名前がちょくちょくでてきて世界史の復讐みたいで楽しい
アナーニ事件にコロンナ家が絡んでたなんて知らなかった

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/10(火) 18:53:24.91 ID:v+ghPWSK0
俺も最近「君主論」読んだが、これと並び称される「韓非子」に比べて記述が明快で
難解な表現がなくて読みやすかった。チェーザレを初めとする同時代人の名前が
ちらほら出てくるのも、それらの人物を実際に見聞きしたんだなあと感慨が深かった。

そういう英雄たちを実際に見聞できた作者が実にうらやましい。

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/10(火) 21:08:28.20 ID:ru8ZYpJj0
君主論か…
注釈が多すぎて途中で挫折した記憶がorz

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/13(金) 13:07:26.54 ID:4/YI/ula0
ガイドブックいいと思うんだけどな。
全然宣伝してないし、すごく地味に売っていてファンとしては悲しい。

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/13(金) 13:19:18.43 ID:dl94UyWAP
発売日ズレズレだったしなあ…

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/13(金) 14:14:10.33 ID:QggH8SRj0
ルクレツィアの髪が残されているということをたまたまネットで知った。
500年も前の人物の髪が残っているなんて感無量だ。

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/14(土) 01:12:35.43 ID:Hci7nk0U0
古典読み漁ってるんだけどチェーザレの名前結構出てくるね
いきなりでてきてファッ?となるわ

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/14(土) 09:14:19.58 ID:bt++NLSh0
えっ

それ本当に古典?

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/14(土) 15:51:29.74 ID:V/4PaRRM0
いいからなんJに引きこもってろ
やきうの古典など知らん

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/14(土) 22:26:13.88 ID:2/yhIUZj0
ニーチェやトマスマンって古典じゃないのと思ったがよく考えるとたったの100年前だた
スマン

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/14(土) 22:29:57.44 ID:V37lRRLf0
どのへんから古典といっていいのですか?

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/18(水) 14:49:08.63 ID:zSuj0SYL0
今朝の新聞で見開き一面使ってチェーザレが出てた。
化粧品会社の広告だったけど。

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/18(水) 16:17:53.07 ID:d/7Ru7hE0
>>901
お どこ新聞ですか?

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/18(水) 16:33:55.74 ID:yeCW5O0m0
日経にも見開き広告載ってたよ。
ポーラミュージアムアネックスで原画展やるみたいだね。

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/18(水) 18:55:58.12 ID:M50LzNFk0
>>865でもっと早くに報告してたのに…(震え声)

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/18(水) 19:13:17.58 ID:bbS+D8Bn0
29日までだって。
早く行かないと終わっちゃうね(´・ω・`)

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/18(水) NY:AN:NY.AN ID:39m1bMsL0
チェーザレの原画展開催の案内でした

http://news.mynavi.jp/news/2013/08/30/211/index.html

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/18(水) 19:24:27.53 ID:fmk1qAEFO
先週号の話は面白かったなw
かなりツボに入ったので、勢いでアサシンクリードでミゲルさっくり暗殺しちゃったよ

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/18(水) 23:01:41.01 ID:SyHFkMsa0
>>903
ありがと!ちょうど日経新聞家族から貰ったよわーい

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/19(木) 19:11:23.43 ID:nt5IggHIi
早速行って来たよ!
なかなか面白かった、そして盛況だった。
あまり詳しく書くとこれから観に行くひとに悪いかな?
原画は本当に美しかった。
修正している跡さえも美しかった…!(ex.ルクレツィアの睫毛)
受付横に既刊前巻(帯付き)が読めるテーブルが2セットあったよ。
プロモーション映像もあって楽しかったし、
例の本も単行本と併せて一階で販売していたよ。
あれで入場無料とか、いいのか?と思ったくらいだ。

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/19(木) 19:59:28.84 ID:mijHpVBB0
>>909

私も今日行ってきました。
全く同感です。

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/20(金) 00:00:11.73 ID:nGWyMqcx0
レポさんくす。
原画展の内容、すごくよさそうですね。
個人的には、プロモーション映像に期待。
来週行けそうなので、楽しみにしてる。

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/20(金) 00:12:21.30 ID:BHXHIVk30
POLAってこともあるのかもしれないけど意外に(?)オバサン連中が多かった。

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/20(金) 01:32:09.53 ID:UPrjXak90
山川世界史資料集の年表見てたんだけどアレさん六世とかユリウス二世とかハブって前の教皇の名前を通して書いてあってワロタ
嫌味か

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/21(土) 12:01:51.28 ID:Nne82KAN0
>>912
子供の頃惣領さんの漫画(少女漫画だから、男性にはあまりなじみがないかも)読んでた世代だと思う。
自分もそうだけど。

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/21(土) 12:08:47.76 ID:CgQGPTK70
>>914自分もその世代
だからこそPOLAも選んだのでは?

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/21(土) 14:54:04.76 ID:vy5VgxVa0
サヴォナローラをザコ臭たっぷりに書いた惣領先生を、ぼくは絶対に許さないよ。

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/21(土) 16:14:00.77 ID:BbS38AVNO
>>916
森川久美は金髪のイケメンに描いているから、そっち読めば?

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/21(土) 16:23:52.75 ID:WWvIfkIJ0
塩野七生の『神の代理人』(新潮文庫)面白いよ。

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/21(土) 18:08:04.99 ID:CgQGPTK70
30年以上前に読んだな

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/22(日) 03:24:10.34 ID:0MCdZDup0
>>916
モンタネッリの本を読んでみてもザコ臭たっぷりなんだよなあ。

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/22(日) 05:54:39.57 ID:fBdfqfoV0
塩先生はなあ
入り口にはいいかも知れんが

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/22(日) 06:38:38.96 ID:85LsJylq0
そうそう、高校生とかの入り口にはいいよねw

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/22(日) 08:34:45.08 ID:bqp8/5cL0
>>914-915

なるほど、そうでしたか。

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/22(日) 16:15:02.58 ID:dchFl2fy0
>>921
あの人私情入れまくりだもんなあw
むしろ講談社学術文庫の方を読んだ方が良いと思う。

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/25(水) 14:58:40.32 ID:QkdtkBhp0
昨日原画展行ってきた。
正直あまり期待してなかった(あそこフロアがあまり広くないので)
でも思ったより作品が飾ってあってよかったよ。
ほんとに気持ちちょっとだけど参考資料(地図)とかあったり。
あとイタリアとフランス版の本も飾ってあった。
カラーイラストは本当に綺麗。
繊細な線も感動だったけど、服とか装飾品が丁寧で素敵だった。
漫画の方の原稿も結構あるし、背景を見たかった自分としてはすごく楽しめた。
夜19:00に行ったけど、ガラガラでじっくり見れたしね。
入口に飾ってあるイラスト(印刷)だけは撮影OKでした。
昼休みにビルの絵を写真撮って、夜も撮ったけど、夜はあまり綺麗に撮れなかった。
ビルのディスプレイを撮りたい人は日中のが方がいいかも。

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/25(水) 19:54:15.59 ID:CASEtnzR0
書店にアレクサンドル・デュマの『ボルジア家風雲録』(吉田良子訳、上巻:教皇一族の野望、下巻:智将チェーザレの激闘、イースト・プレス社)が有りました。
最期はあっさり殺されちゃうんですね。

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/25(水) 21:13:27.07 ID:ZqZjTFqO0
デュマも書いていたんですね
デュマだと、さぞ面白いだろうと思ったけど、「三銃士」や「モンテ・クリスト伯」みたいに残っていないところを見ると、
大したことない?そのへん、どうでした?面白かった?

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/26(木) 16:49:02.52 ID:XPoCDtj00
仏語訳があるのはデュマのお蔭?

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/26(木) 22:14:21.66 ID:LmcUjdrH0
今3巻まで読んだんだけど
ジョヴァンニ様が出てくるだけで和む

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/26(木) 22:21:38.40 ID:PGncX6nv0
最初の頃のネチネチしたお嬢的な閣下とは一体…

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/26(木) 23:37:34.41 ID:Gij+7Skh0
まあ、後の教皇レオ10世猊下ですから。

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/27(金) 08:33:47.78 ID:0nfZpxNw0
チェーpザレ特集本が出てるからてっきり連載再開したのかと思ったが
まだ休載中なのか。

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/27(金) 14:38:31.86 ID:IFTdGO2x0
ここまでクオリティの高いものを読ませて貰えるんだ、
良い子にして待とうじゃないか。

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/27(金) 15:00:43.67 ID:qFlnynKq0
pdfダウンロードできなかったよ…

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/27(金) 20:15:24.06 ID:O3X0FOZ90
スペイン語訳って無いの?

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/27(金) 21:15:23.05 ID:9QmtD8Vm0
原画展行ってきたけど男が一人で入るにはきっつい立地だな
間違って一階のポーラに入りそうになったわ

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/27(金) 21:24:49.36 ID:zvV5LQmp0
スペイン語って割と楽な部類らしいが勉強するか

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/27(金) 22:05:47.91 ID:XObNgVuV0
カガ・マリコが糞オカマだっていうのだけ覚えてる

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/28(土) 17:30:51.53 ID:ZdybjJL80
チェーザレ展、先週行ってきた。祝日のせいか
15〜20人位はいたかな。みんな入り口の大きな
絵の写真撮ってた。
青年誌連載だからもっと男性がいるかと思ったら、
二人だけ。

作者の寿命が完結までもつんだろうか。
ルクレツィアの成長した姿を早く見たい!

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/28(土) 18:15:36.99 ID:bG18p6xk0
あの子今の状態で既に壊れてるから楽しみだ

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/28(土) 19:04:56.55 ID:qnoTy1oE0
化粧品のサイト見てきたが痛々しい……

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/29(日) 14:08:27.48 ID:m43pl+8+0
作者いまいくつだっけ…10巻でやっと大学編終ってようやくプロローグが終ったような感じだ
これチェーザレが死ぬまでやるのかね もしくは死んだ後の国の有り様など見せて終わるのかな
どちらにしろ何十年単位の作品になるんだろうね

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/29(日) 16:13:31.89 ID:ZaL7wAYK0
チェーザレの人生の半分はもう終わった

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/29(日) 16:53:09.83 ID:+5QMD7G90
第2部はジョバンニさんに主役やってもらおう

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/30(月) 00:54:04.60 ID:tLoMN9Rj0
一晩でやってくれそう

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/30(月) 01:52:26.88 ID:oKwaW7sY0
サン・ピエトロ大聖堂を一晩で大改修か

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/30(月) 04:08:07.37 ID:33P2TYvw0
次週からはジョヴァンニ様がルターをどう始末しようか思案している場面から
始まります。

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/30(月) 14:11:00.27 ID:El1qp2rL0
正直チェーザレよりも閣下の人生の方が気になって仕方ない
あのヘタレというか乙女というか、あの性格でどうやって教皇にまで上りつめるのか楽しみだ

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/30(月) 16:01:26.35 ID:aHMIPc2C0
フィレンツェ追放されたり、そこから巻き返して復活したり、
教皇になったり、教皇庁の金で富豪ゲーしたり、命狙われたり…

閣下も波乱万丈すぎる人生送ってるよな。

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/30(月) 16:40:54.12 ID:0HdUyKKE0
大人モードになったら1巻みたいなキャラに戻ってたりしてw

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/30(月) 19:53:30.25 ID:pGcZCmIp0
あの純真な猊下が、辣腕の政治家になったかと思うと・・・
捨てたものの大きさを思ってしまう

まあ、人間としての成長だと思えばいいんだろうが

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/30(月) 20:53:05.91 ID:dn3Xwl680
架空の人物のアンジェロが家族ともども
サッコ・デ・ローマを回避できたと確信できる最終回が見れるんだろうか

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/30(月) 21:52:12.98 ID:x55sOBty0
>>951
むしろ教皇になってからは可愛い漢字に戻ってるような気もする

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 11:39:09.80 ID:U1/EI/Pq0
ネットカフェで10巻に完結巻シール貼ってあったんだが
もしかして・・・完結してないの?

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 12:02:01.41 ID:Mwcb/9fs0
一区切りはついた感じ
青春の日々は終わって、今からは大人の世界になるんだろうな…

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 15:46:10.08 ID:eSKnG12O0
「俺たちのコンクラーベはこれからだ!」エンド(嘘)

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 17:18:51.80 ID:ePCUtBVg0
アニメ化マダー

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/07(月) 00:28:35.74 ID:zEBwX0UL0
チェーザレとは関係ないんだが、今日横浜そごうへベルばら展観に行った。
原稿が展示されて、ルイ16世陛下が閣下並みのホコホコした癒し系だった。

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/07(月) 17:06:16.27 ID:ruHh/JqhP
単なる青年編というよりは勢力相関図の説明も兼ねてるから
これだけ長くなるのもまあしょうがないって感じか

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/07(月) 22:36:13.52 ID:Wek8GBFa0
学生団のはうまくマッチしてたよね
アンリ三度!とかカテリーナんとこの奴らが激おこするとことか早く見てみたい

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/07(月) 22:40:12.98 ID:dLWcIUVH0
というか背景や説明すっ飛ばされると、詳しい人以外は読んでも分け分からんしなあ

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/08(火) 05:04:52.41 ID:NKaB3HVQ0
その後のチェーザレに関心をお持ちの方は、塩婆先生の著作でもお読みください。

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/08(火) 06:23:36.96 ID:8FKX/K9r0
なんでそんな糞本勧めるんだよ…

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/08(火) 06:58:01.91 ID:ny58auCT0
本としては充分面白いでそ

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/09(水) 23:04:53.48 ID:/2WDc/ST0
大塚国際美術館で、「神のごときミケランジェロ」展をやってるみたいなんだが、
タイアップ企画で「なりきりチェーザレ&ミケランジェロ記念撮影コーナー」やら
「チェーザレランチ」やら、すごいことになってるなw
上野の西洋美術館のタイアップ企画がかすんで見えるw

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/10(木) 02:01:23.85 ID:xLhFRYll0
>>965
どこかと思ったら徳島かよ
ムリゲーだな

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/10(木) 11:50:22.24 ID:DQd0Gj6Q0
http://www.o-museum.or.jp/info/event/130817_471.html
これか。いろいろやりすぎだろ…



でも、システィーナ・ホール…行ってみたい…(´・ω・`)

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/12(土) 09:01:42.66 ID:n9V2HTrb0
他のイベントも楽しそうだし、行ってみたい美術館だね。
でもちょっと場所が…。

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/13(日) 00:25:13.05 ID:jJMypxRJ0
シチリアあたりの、名もなき街の美術館に入ってみたら、
二条城は二の丸御殿の内部が再現されていたでござる。
くらいのレベルか。


日本に生まれてよかった。

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/13(日) 10:51:52.22 ID:NuNI45+30
その美術館は崖の上に立ってて、
鳴門の砂で出来た陶板に絵を転写してるんだ。
(実際は転写して再度砂に砕いて色を合わせて
カンバスの表面の凹凸まで再現して陶板に焼き付け直してる)
だから、直接触れてもいいし絵の横に立って写真撮影も出来る。
オルセーやルーブル他バラバラに所蔵されてる筈の
同じ画家の作品が纏めて一緒に並べてあったりして楽しかったな〜
来月いっぱいなんだね、久しぶりに徳島へ行こうって気になった。
確か、美術館行きの専用シャトルバスがあったはず。
システィーナ礼拝堂の再現されてるホールは雰囲気あるから好きだ。
声が反響しちゃうから、自然と襟を正す気分になるんだよ。

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/17(木) 18:51:22.90 ID:hNh5+pR+0
チェーザレの連載はいつ再開するんだ(´・ω・`)

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/17(木) 21:20:29.50 ID:HUZBSd7O0
来春くらいじゃね?

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/18(金) 22:36:05.19 ID:o1vD8xIL0
繊細で綺麗な絵だね。

221 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)