5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山田芳裕 『へうげもの』 第九十七席

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/05(木) 19:08:10.07 ID:DNiJcNwF0
前スレ
山田芳裕 『へうげもの』 第九十六席
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1322971307/

【関連スレ】
【へうげもの】古田織部スレ その3【山田芳裕】
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1154890550/
へうげもの 16
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/anime/1321602995/  (アニメ版の話題はこちら)
へうげものは糞アニメ
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/anime/1301647434/  (アニメ版アンチ書き込みはこちら)

【外様HP】
へうげものofficialblog
http://hyouge.exblog.jp/
モーニング公式
http://www.e-1day.jp/morning/magazine/
へうげものAA
http://www.mangaaa.net/index.php?%A4%D8%A4%A6%A4%B2%A4%E2%A4%CE
へうげもの アオリ集
http://rigst.web.fc2.com/hyougemono.html
アニメ公式HP
http://www9.nhk.or.jp/anime/heuge/

>>970超えたら次スレを立てる。新スレが立ったら、前スレを埋めてから使用する。

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/05(木) 21:22:20.59 ID:QGd7/ISX0
>>1乙だが、関連スレも鯖移転してる。

【へうげもの】古田織部スレ その3【山田芳裕】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1154890550/

3 :続き:2012/01/05(木) 21:27:08.27 ID:QGd7/ISX0
へうげもの 17
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/anime/1323282743/  (アニメ版の話題はこちら)
へうげものは糞アニメ
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/anime/1301647434/  (アニメ版アンチ書き込みはこちら)

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/06(金) 00:28:28.75 ID:svOXrgaO0
>>1
手先に迷いなく会心のスレぞ

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/06(金) 00:50:15.95 ID:ynISh9FL0
>>4

>>970超えたら次スレを立てる。新スレが立ったら、前スレを埋めてから使用する。

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/06(金) 09:43:55.17 ID:yzBBaBC60
>>1の唇図柄で、旗をつくろう

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/06(金) 21:20:52.24 ID:ClrvPvMTP
一番かわいそうなのは竹
林ん中で自慢気に育ってたのに切られて握りつぶされて二度ビックリ

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/06(金) 21:41:50.51 ID:Yr7mSGPq0
青竹の固さは人骨とほぼ同じであるが、まるで藁のごとく握り潰した

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/06(金) 21:47:12.18 ID:NkNW0TnJ0
「おのれ・・・よくも・・・よくも・・・真の侘び数寄の芽を・・・」

利休の嗚咽は
人間の声からは
ほど遠いものであった

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/06(金) 22:35:22.75 ID:dsvUZg880
「な…何を焼いておるのです 高山殿?」

この日は四足獣の肝であった

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/06(金) 22:53:31.43 ID:Yr7mSGPq0
真っ二つの天主の身体は 茶を点てることが出来るのか
老齢の茶人の拳は 武人を倒すことが出来るのか

出来る 出来るのだ

正気にては大業ならず
数寄道とは茶狂いなり

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/06(金) 23:02:08.61 ID:/OOBE0UB0
茶の湯入門買ってきた


13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/06(金) 23:05:13.42 ID:ZY9Iu0210
へうげもので使われてる意味での数寄という言葉を知ったのは
吉良吉影の「渋めの数奇屋住宅さ」という台詞が初めてだった

14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/06(金) 23:15:29.38 ID:ktKcol9S0
JOJOの数寄な冒険

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/06(金) 23:54:42.86 ID:8D88O0Md0
吉良「手首から先など不要」

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/07(土) 02:37:35.76 ID:V4+kiFgU0
むしろ「へうげじょじょ」
名物も英語読みすればスタンドみたいなものに

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/07(土) 04:58:10.48 ID:uPEDVsl/0
宗二「三肩衝知らねぇ〜
   やつがよぉ〜
   この日の本にいるのかよぉ〜!」

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/07(土) 07:32:20.38 ID:BMqVOxbr0
ブラフォード「君の未来にこれを持って行けッ!」

『PLUCK』(勇気をッ!)

ジョナサン「おいその刀ぁ! 安いぞ!!」


19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/07(土) 07:35:33.35 ID:f3oK82680
芸が無いな

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/07(土) 09:41:06.45 ID:EJBhAoje0
>>7
秀吉の意表を突くためだけに刈り取られた朝顔も忘れるな

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/07(土) 10:22:45.44 ID:uPEDVsl/0
マジレスしてしまうと、一番悲惨なのは
荒木村重とか豊臣秀次の一族の人たち。

秀次なんて、地元では名君だったらしいのに……

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/07(土) 10:45:01.66 ID:Zcwzu9KWO
秀次「茶がヌルイ!!立て直せい!!!」

三成「はちえぇぇぇぇぇぇ!!」

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/07(土) 11:02:15.10 ID:5KPIdiAt0
秀次が秀頼に関白職の座を譲りたがらなかったというのは?

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/07(土) 12:24:56.92 ID:Zcwzu9KWO
センゴクに義弟殿が!

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/07(土) 20:03:43.99 ID:GvFwmfl3O
>>24
なんともモチッとしたじゅすどんでした

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/07(土) 20:13:44.00 ID:QXmdsC3E0
へうげコニタンを相原コージに描かせたようなのが、義弟殿の一般的パブリックイメージではないかな?

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 00:16:17.23 ID:6NTtHhwL0
凄いイケメンに描かれた肖像画があった気がする>義弟殿

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 00:24:18.14 ID:boNrGUeo0
>>1の外様リンク「アオリ集」面白すぎますな
担当さんとかが書いてるの?センスあるねー

第二十一席>>大名物は夜会の星に 「天主」のとこまで飛んでゆけ
ってフレーズ、なんか見覚えがあるんだけど…
元ネタなんだっけ?

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 01:10:32.90 ID:+iBZ0agqO
>>27
うえぽんと同様に生前の肖像画が残っていない義弟だけれど
高槻の教会にある大理石像が元ネタのひとつかもと思う

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 04:41:36.68 ID:1Ye8B07N0
>21
一番気の毒なのは秀次と連座で殺された女子どもだろう
中にはその日に側室としてやってきて秀次に会ったことない人もいたんだろ

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 07:12:28.77 ID:sMzuh6gdO
ホヒョン殿の遺伝子強すぎだろ
母親の面影が睫毛だけってどうなのよ

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 08:03:22.45 ID:EDCype1TO
>>31
だって、400年経過した子孫がよその嫁の血混ざりまくってもあれだぜ。
細川家の遺伝子は異常。

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 11:02:42.58 ID:6NTtHhwL0
へうげ世界では父親のDNAが優先的に発現します。
息子は母親には似ません。



ただし豊臣家は除く。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 11:31:37.57 ID:03VEzauL0
大和大納言どのは父親似か?

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 12:51:41.02 ID:/5lLvpfo0
>>32
それの最強は天皇家だろ
誰が嫁に来ても変わらないあの血の濃さ

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 13:03:26.82 ID:GOqN4g8m0
今の顔は明らかに島津の血統

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 14:25:39.84 ID:WlTcFMas0
山県サンの言うことをきいていれば・・・!

>>26
僕ちんの義弟殿をバカにするなパブリックイメージリミテッド〜

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 15:23:33.41 ID:qB1J4dcF0
でも島津の血が入ってると強そうじゃないか

ハプスブルクんとこの馬面、受け口の遺伝子はヤバい

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 17:30:10.59 ID:8a2MHtil0
ちと違うが・・・
秀吉だって、宮仕していたおかあちゃんに
手をだしたやんごとなきお方の息子、って設定を
自分で作ってたような。

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 19:00:25.01 ID:Vvhfbtx50
そういや先月から建築雑誌が数寄づいている

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 19:52:11.90 ID:8a2MHtil0
建築雑誌とは?
GTR や D51をつくるのはコマーシャルみたけど・・・。

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 20:11:56.13 ID:hT5QeNhz0
ディテール 新建築・住宅特集 住宅建築 コンフォルト・・・・

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 20:19:52.46 ID:VjzUInDw0
>>36
そうかなあ、今上は光格天皇に似てる気が。
まぁ伯父上方は藤原〜のおじゃる系が強そうだけど。

確かに誰が入っても揺るぎないのは同意。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 20:25:17.92 ID:Ab9F93pK0
美智子皇后も若いころより皇族顔になってる気がする。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 21:24:12.35 ID:03VEzauL0
そりゃあ、皇族としての振る舞いや見た目を要求されるからな

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 23:36:39.86 ID:9NPoChuv0
>>37
「僕の義弟」だと
阻止

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 23:37:56.04 ID:6NTtHhwL0
朝鮮民巣主義人民共和国の
新しい軍司令官を見る度に
豊臣秀頼様を連想してしまう俺。

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/08(日) 23:41:38.26 ID:tvjjqkAs0
情熱大陸に利休の再来

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/09(月) 00:32:46.63 ID:lv4UdzUZ0
21世紀、黒き茶聖再び降臨。
そして緑のへうげた男が世界に渾身の一笑を解き放つ。

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/09(月) 01:59:13.83 ID:efEv7JC90
>>37
ヒロポン乙w

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/09(月) 08:18:31.41 ID:zM9w5MVV0
にょーでござるにょーでござる

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/09(月) 09:39:48.04 ID:BDidyv1h0
ガンダムORIBE

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 00:43:15.19 ID:nabkCDiI0
ハリウッド版へうげものの
キャストを考えてみた

ゲヒ殿 →ニコラス・ケイジ
織田信長→レオナルド・ディカプリオ
明智光秀→ゲイリー・オールドマン
千利休 →アンソニー・ホプキンス
徳川家康→スティーブン・セガール
細川藤孝→トニー・ジャー
弥助  →ウィル・スミス

でどうかな?

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 02:20:53.84 ID:TTbwyTKK0
あなたのなさっておることはわびではございません

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 04:04:58.96 ID:NT3PmRV1O
>>33
古田家の次男三男っぽい子達はおせん似だったぞ。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 13:10:51.06 ID:3bzH/ZP/O
ゲヒ殿は古田家でも突然変異っぽいよな
父親も妹も義弟も堅物っぽいし

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 13:16:56.09 ID:DEWvjW8w0
ママンがへうげた人だったのかな

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 15:42:28.55 ID:ac6J9sHd0
あと2、3巻で終了かの?
終わりが見えてきたな

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 16:30:24.84 ID:iYdOeSi3O
>>56-57
パパンの台詞に出てくる、左介をある程度の年齢まで育てたという義父があやしい

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 16:33:17.39 ID:lAX5prTB0
>>58
もうちょっとだけ(ry

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 16:38:41.53 ID:n81gylxF0
織部の最期まできっちり書くのか
関が原のあとはさらっと流して、地の文で「しかし織部はこの後○○を命じられ・・・」的に終わるのか

後者はないとは思うけど、どうなるんだろうな

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 16:55:51.52 ID:iYdOeSi3O
前宗匠切腹の頃から「もう最終回も近いかな」と言われ続けているへうげものって…

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 16:58:36.81 ID:lAX5prTB0
関ヶ原の後こそ、ヤスと織部で天下分け目の暗闘をするんじゃないか?
江戸幕府vs数寄者で

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 17:03:41.76 ID:5hS8Q4dn0
中途半端で終わらせるのだけはやめてほしい
いい作品だから最後まで突き抜けてほしいな

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 17:35:33.17 ID:WsYO1J350
まだ数寄坂を登り始めたばかりだからな!

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 19:59:31.31 ID:tA1ZuOiLO
>>59
そこらへんは『へうげものZERO イナバヤマ1568』で明らかになるだろ。

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 21:20:52.82 ID:2ibmA2l/0
まだ秀忠はともかく柳生宗矩を使い切ってないぞ。
人気や内容に衰えがあるでもなし、まだ続くさ。

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 21:22:10.88 ID:xvTXyFk30
上田さんが活躍する大坂の陣を軽く流すなんて

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 21:47:16.82 ID:3bzH/ZP/O
関ヶ原の後からへうげもののヒロイン上田殿の本領発揮だからまだ続くんじゃよー

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 21:55:02.09 ID:eT4WXgNK0
>>65 最後は数寄坂から転げ落ちるところまで描くのですね。

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 21:58:51.92 ID:n6spKiFe0
>>70
当たり前だろ?しょうもないことをなに得意げに言ってんだ?おまえw

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 22:19:38.99 ID:kjozhSgx0
>>68
いちばんの見せ場は敵を待ちながら茶杓を削るところですね

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 22:23:48.47 ID:nabkCDiI0
若き軍司令官「チョッパリは皆殺しだが
       織部正は人民に良い器を作ってもらうため
       拉致……共和国に招待したいニダ」

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/10(火) 23:56:08.61 ID:xvTXyFk30
師匠ほど出しゃばらなければ重宝されるというか
だいたい西軍側だと所領1/3以下にされるのに、一万石没収されて一万石プラスα戻して貰えるあたり、芸は身を助くだよなあ

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 00:33:01.36 ID:1EB4pcYg0
大坂での禿頭狙撃エピがないまま最終回は許されん

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 02:57:04.99 ID:4XI4an1C0
それは明智秀満がもうやったと言えなくもない

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 07:34:54.06 ID:l85r8SGKO
今更ながらウエポン展にいって参りました。
さてもも素晴らしゅうございましたが、伊賀焼のミュキンな水差しを見たときに全身がガクガク震えました

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 07:46:40.43 ID:l85r8SGKO
>>12
裏千家流でいいなら学校茶道入門ってのがオススメ
小学生対象に書かれてるからズブの素人でもわかりやすい
基礎の基礎から略手前まで書かれてるし、学園祭規模の茶会の遣り方までかいてあってお得

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 09:00:32.24 ID:GuRtXOw5O
うえぽん展の盛況を踏まえ、大古田織部展(実質へうげもの展)がいずれどこかで開催されるべき

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 10:02:16.80 ID:EhNI17xS0
>大古田織部展

大など蛇足

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 10:09:29.51 ID:Cz4EwfiM0
コラボ?したのは、去年の秋に東海地方でやってたけどねえ
大数寄展ってやつ


82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 10:24:57.02 ID:UtmcITHd0
大好きっ!

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 11:37:13.17 ID:EhNI17xS0
>>82

MCは中山秀ちゃんに飯島直子かな?

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 13:14:23.81 ID:4XI4an1C0
健介だろ

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 14:55:05.96 ID:gMMsjvbH0
シマノに頼んで東レT800系で茶碗を作ったらいくらになるかシマノに努めてる友人に聞いてみたら
できるできないは置いておいてやるとしたら20万くらいだろうと言っていた
焼き物っちゃ焼き物だよな?

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 15:06:22.90 ID:bq5p/CKr0
大気圏突入しながらお茶が飲める耐熱湯のみを・・・。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 15:12:55.73 ID:IUCDRUcx0
型に押し込んで、焼き入れすればいいのだろうけど、絵つけはできるの?
なんか釉薬のらない、ひたすら黒いモノになるような・・・それもいいな。

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 15:18:34.22 ID:vXx5LJD80
↓前宗匠のなんという黒(ryのAAよろ

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 15:39:47.20 ID:gMMsjvbH0
             -‐…‐-
            /           ヽ
         /
           / _          '.
.          iノ ‐-ミ,_‐- -‐=    i   なんと……
     _,. -‐ァ!ィニ‐_、 `ニ二  {   .|   なんという黒……
 ,x≦二ニ/=|f{, 。 ,}〕 ,/r‐-ニヽ /゙^}x、 
彳=ニ二/ニニ{ `¨7フ j八,・__,ノッヾ} /=|=\
二二二/二二|   /ヾ,,」シヘ  ` ,J/二|二ニ\
=≫宀┴くニ=|  .k冖-‐、 !   ハ,ノ=ニ|二二二
´   ノ=x/三三≧ミ辷ンノ j  .j /二ニj二二二
.  Y二ニ/三三三三三三≧v'^'ーくニ/二二二
  ヾニ/三三三三三三三ミ}ァヘ  \二二二
 \ `¬-ぅ===ミ三三ニミ}゙二'yシ  ヽ二二
___,二二ニつミ三三≧x`'≪ノ _/    \二
二ニニ二二ニハ ヽ/,に二二二 ィ      ノ`7
ニニ二二二二∨/二≧x二ニ ー= /  {


90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 18:04:15.95 ID:4XI4an1C0
             -‐…‐-
            /           ヽ
         /
           / _          '.
.          iノ ‐-ミ,_‐- -‐=    i    頭の皮むけちゃった
     _,. -‐ァ!ィニ‐_、 `ニ二  {   .|  
 ,x≦二ニ/=|f{, 。 ,}〕 ,/r‐-ニヽ /゙^}x、 
彳=ニ二/ニニ{ `¨7フ j八,・__,ノッヾ} /=|=\
二二二/二二|   /ヾ,,」シヘ  ` ,J/二|二ニ\
=≫宀┴くニ=|  .k冖-‐、 !   ハ,ノ=ニ|二二二
´   ノ=x/三三≧ミ辷ンノ j  .j /二ニj二二二
.  Y二ニ/三三三三三三≧v'^'ーくニ/二二二
  ヾニ/三三三三三三三ミ}ァヘ  \二二二
 \ `¬-ぅ===ミ三三ニミ}゙二'yシ  ヽ二二
___,二二ニつミ三三≧x`'≪ノ _/    \二
二ニニ二二ニハ ヽ/,に二二二 ィ      ノ`7
ニニ二二二二∨/二≧x二ニ ー= /  {




91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 18:41:39.27 ID:chNapeS9P
>>81
BSプレミアムが観たいのじゃ〜!
と書かれたファイルくれたヤツだな
またやって欲しいわ

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 18:44:13.29 ID:lEwRYXe20
一つの色に異常に執着するのって精神病の一種だとかなんとか
全身まピンクの服で固めたおばさんとかたまにいるけどそれもそうらしい
宗匠も実は・・・

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 18:53:26.53 ID:fIbyAUby0
>>92
黒はブームは過ぎて違う色に戻っていったよなぁ


94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 19:06:17.17 ID:GydONyeJ0
他人に妻の乳首を説明する勇気。

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 19:45:08.36 ID:sErTFo5LO
殿下なら笑いながら説明してくれそうだな

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 19:49:34.12 ID:IUCDRUcx0
寧々のが一番!

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 20:05:32.34 ID:EhNI17xS0
コミケにおける一般参加者の黒着用率は異常

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 20:38:59.29 ID:n/ndEVMK0
>>94
今の時期に「〜する勇気」と聞くとアニメ「偽物語」を連想。
>>97
オタは現代の数寄者?

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 22:01:05.71 ID:LHTybjFU0
ところで、1月15(日)16(月)は
『ボロ市にでも売るがよいわぁぁ!!』の
世田谷ボロ市ですわよ。
まあ、銘品になんざまず滅多に出会えないけど冷やかしてみるのも
また楽し。代官屋敷とか、見所もあるしね。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 22:03:01.30 ID:+wOYgyLT0
ほひょん家の至宝に行ってきた

でも細川井戸はなかったお…

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/11(水) 22:50:32.38 ID:nY3QBkoL0
>>98
自分で創作(同人でも何でも)しているオタとか、
やがてプロになってしまうようなオタなら、数寄者かもしれない。

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 01:49:44.79 ID:ED1G1JH60
上ぽん義理堅いな
あと島さんの兜割りカッコヨス

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 02:27:01.19 ID:UXgg5Vr30
>>102

             -‐…‐-
            /           ヽ
         /
           / _          '.
.          iノ ‐-ミ,_‐- -‐=    i   なんと……
     _,. -‐ァ!ィニ‐_、 `ニ二  {   .|   なんという早漏……
 ,x≦二ニ/=|f{, 。 ,}〕 ,/r‐-ニヽ /゙^}x、 
彳=ニ二/ニニ{ `¨7フ j八,・__,ノッヾ} /=|=\
二二二/二二|   /ヾ,,」シヘ  ` ,J/二|二ニ\
=≫宀┴くニ=|  .k冖-‐、 !   ハ,ノ=ニ|二二二
´   ノ=x/三三≧ミ辷ンノ j  .j /二ニj二二二
.  Y二ニ/三三三三三三≧v'^'ーくニ/二二二
  ヾニ/三三三三三三三ミ}ァヘ  \二二二
 \ `¬-ぅ===ミ三三ニミ}゙二'yシ  ヽ二二
___,二二ニつミ三三≧x`'≪ノ _/    \二
二ニニ二二ニハ ヽ/,に二二二 ィ      ノ`7
ニニ二二二二∨/二≧x二ニ ー= /  {

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 06:43:46.08 ID:pB6/Lh3T0
ゲヒの隠し子は一見てんす風だが造形に異才を発揮、みたいな

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 07:37:04.06 ID:f9+zX9PdO
>104

古田因子が一番濃くてゲヒ殿と瓜二つ


106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 09:16:36.89 ID:t2nBdonm0
ヲタは黒好きというより黒しか選んでないんだよな
黒に選ばれてこそ数寄者

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 09:20:47.83 ID:wgSmOX17P
日本人髪が黒いから黒い服は無難に着れるが
凄く似合うと言われる程着こなすのは難しい

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 09:31:22.78 ID:Nz3TmDy80
半端者ほど訳知り顔で語るってのはほんまどすなぁ。

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 10:07:56.02 ID:zen84Ed/O
ガラシャ砲が関ヶ原に投入されまして候

古織、またしても知らないうちに未来の有名人に影響を…

110 :へうげもの最終回:2012/01/12(木) 10:20:10.22 ID:YcghC66J0
すでに豊臣家は地上から姿を消していた。

だが天下を掴むかと思われた徳川家康の前に、その男は立ちふさがった。
古田織部――
笑福の世を護るため、あの恐るべき男は戦いを挑んできた。

最終戦争(ハルマゲドン)――
それは徳川家康と古田織部、二人の男の価値観を賭けた戦いだった……

夜明け前の海岸。家康と織部が並んで寝転がっている。
家康は静かに語りだす。つらかった幼少の人質時代、三河武士団の棟梁としての
誇りと重圧。明智光秀から受け継いだ太平への想い……
「織部……」
起き上がり、織部の顔を見下ろす家康。

織部には下半身が無い。

「眠ったんだね織部」

涙を流す家康。夜明けとともに水平線のかなたから
本田忠勝ら三河武士たちが次々と姿を現してくる。 (完)

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 10:42:46.57 ID:kKReNycL0
何事も無かったかのように関が原はスルーと予想されてたのにがっつり織部戦ってるじゃないか
上田殿がカッコよすぎる

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 10:44:23.10 ID:1sbBQICT0
MUSASHIさんが出てましたな

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 10:49:11.81 ID:wgSmOX17P
又兵衛が関ヶ原観戦絵巻やってる

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 11:13:49.77 ID:iwayTnP40
>>112
イノタケ絵と似てなさ杉w

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 11:19:17.00 ID:wgSmOX17P
それを言うならセンゴク版義弟殿も「鋤焼きの食べ過ぎかよ」と突っ込みたい顔だったぞ

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 11:39:18.73 ID:f9+zX9PdO
>115

じゅすとどん「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ごわす」
秀吉「じゅすと殿は何と言っとるんじゃ?」
佐吉「何て言ってるんでしょうね」
黒官「じゅすと殿。上方言葉にて話されたし」

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 11:41:49.22 ID:r2SU91BXO
>>97
キモオタの黒い服とは

・服に関心が無い
・汚れが目立たない
・服に金かけない
・人目を気にしない
・洗濯しない


こんな連中と
宗匠の美的感覚を比べるとは…

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 12:14:30.91 ID:zen84Ed/O
うえぽん、『協賛・上田宗箇展』とクレジットの入りそうな作中での推されっぷり

>>115
立川でバカンス中の聖人みたいでしたね

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 12:22:00.62 ID:xkxIdGzF0
武蔵まで出たかw
つうか、バガボンド早く再開しろ

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 12:49:05.03 ID:3WxGDCyv0
早く大阪に突っ込んで何をするつもりだ?
まさか北政所や淀殿に白汐を突っ込むつもりか、家康?w

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 12:55:26.81 ID:5UQRjTtM0
ほとんど蚊帳の外だった関が原で無理やり見せ場作って
武蔵にマンセーさせるのは
正直蛇足

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 13:07:57.74 ID:moBSHz8z0
>>120
マン所に放出するのは家康の念願だろう

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 13:18:44.56 ID:wgSmOX17P
武蔵登場は利き手の左で描いた絵の伏線じゃないの?

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 13:23:50.56 ID:hIOrKQNy0
爺と若いのに翻弄されるエロマツゲ

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 14:04:08.93 ID:a68YW8fv0
山崎の時とは天地の差の武将古田重然の戦っぷりだな

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 14:32:54.80 ID:zZYZr+B40
武蔵は親父ともども黒田如水の元で九州で戦ってるはずなのにw

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 14:35:05.30 ID:B6h9tmr40
有楽のかぶり物が獅子からリスに見えてきた今日このごろ。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 14:42:57.85 ID:zZYZr+B40
俺には聖闘士星矢の誰かに見える

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 14:45:25.82 ID:RNOwoyDm0
武蔵と書いてたけぞうと読むは吉川栄治の創作だったと思うが
まあもう二度とでないだろうしどうでもいいか

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 14:52:35.31 ID:iwayTnP40
>>128
アイオリア?

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 14:57:12.58 ID:UhZxPm7l0
アオリイカ?

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 15:05:40.15 ID:MyPGYHHK0
>>129
武蔵の養子の宮本伊織が書き残したものが元ネタだろが

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 15:09:58.88 ID:oImJaDcr0
遅れてきて勝つのは巌流島への流れか?

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 15:30:19.69 ID:zen84Ed/O
織部の投石機のアイデアにも、もしかしてダビンチが一役かっているのか…?とぐぐったら
古代ローマの時代から既にある武器でしたかそうでしたか

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 15:37:03.35 ID:CRqpX1XD0
エウリュアロスの車輪とかな

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 15:44:08.84 ID:AzLcrVdx0
金森長近が今になって登場するとは思わなかった

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 15:50:13.15 ID:ZdUaQw8F0
宋代あたりでも使ってたような

市松のキレ具合と武蔵のちょい顔出しで葵徳川の関ヶ原を思い出す

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 15:58:04.74 ID:f9+zX9PdO
みっちゃん嫌われすぎwww

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 16:35:01.72 ID:UU+6pyg8O
武蔵は五衛門同様の一発ネタか

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 17:13:47.64 ID:X6EeYrVm0
金森ってあんなに年だったのか

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 17:37:47.75 ID:bn7Rf0fd0
この日、織部に憧れて後にたけぞうが官名である武蔵守を通称として名乗ったとか
晩年、書や絵画方面の数寄に目覚めたいうオチだったら芸が細かいな

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 17:43:25.46 ID:OmRuQAYJO
>>127
ああ見えて蒲生の首とるんだぜ

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 18:07:35.30 ID:CRqpX1XD0
ガラシャ砲対擲弾装置か
ガラシャ砲って弾込め直すのにえらく時間かかるから普通の火縄銃とあんまり変わらないよね

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 18:24:42.84 ID:clmVYmok0
武器も数寄か

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 18:31:38.97 ID:B6h9tmr40
>>143 投石機の射程の精度を考えると、圧倒的に火縄銃有利だけどね。
霧や砂埃で視界が悪いから接近できたと言う事だろうけど。

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 18:34:38.98 ID:qSW7hy6J0
アレが落ちてきた時義弟殿を期待していたのに・・・

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 18:34:46.33 ID:jzq+0cm90
>>143
先込め式だから、一発撃ち終わったらあの枝分かれした銃身の前に出て行って
棒を使ってこつこつ一本ずつ火薬と弾を装填しなきゃいけないんだよな
そりゃ実戦じゃ使えんわ

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 18:36:23.83 ID:MyPGYHHK0
>>144
そういえば数寄の聖地・徳川美術館では名刀さん達が今飾られていますな

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 18:39:45.97 ID:LxL8uATP0
あれは兵六玉ってやつか?

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 18:45:39.23 ID:/mAx1k6V0
武蔵は細川とか関わりがあるんだから今後も出るだろう

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 18:45:40.90 ID:CRqpX1XD0
>>145
しかしあれを決まった所に落とすのは相当調整が難しいだろうな

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 18:46:11.46 ID:B6h9tmr40
いや炮烙玉だな。毛利水軍のお家芸なのだが。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 18:49:11.00 ID:lruLnIZT0
まさか金総書記の冥福を祈るとは、そして宮本武蔵にまで悪影響を与えるとは

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 18:59:24.80 ID:LxL8uATP0
>>152
ああ、それだ。間違えて覚えてたよ

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 19:03:42.96 ID:a+ktxVJs0
バーサクほひょんがひとコマで流された

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 19:11:45.22 ID:wgSmOX17P
それにしても非交三原則には笑ったわ

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 19:30:58.78 ID:Yz4hkOeB0
主役の織部には悪いが関ヶ原は少し控えていてくれと思った

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 19:32:13.95 ID:BIU59VlmO
そういや月刊ヤングマガジンでやってる
利休の生まれ変わりが主人公の漫画って
このスレ的にどうよ?

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 19:39:41.90 ID:ZfaQuo+I0
家康は関が原終わったら我慢できなくて勢いのままに小堀とやってしまいそうな勢いだな。
小堀のかま設定はそのためだろう。

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 19:40:54.94 ID:CpclhYUg0
>>155
ブチ切れてるホヒョンを描き続けたら
規制に引っかかるような事のオンパレードになっちゃうからじゃね?

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 19:50:23.11 ID:ED1G1JH60
わが隊の先頭に立つ数名を撃ってみればいずれかがわが殿である
とまで言われたのは黒田のほうだっけ細川のほうだったっけ?

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 20:01:53.73 ID:UXgg5Vr30
それは後藤又兵衛の長政評だな

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 20:08:51.28 ID:XskXiDr10
銀の鯰尾兜がパライソでアップを始めました

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 20:12:03.77 ID:ZdUaQw8F0
蒲生んとこも大将が先頭切って突撃かますから太閤殿下に「勢いあるけど頭つぶせば余裕」って言われてたか

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 20:16:04.88 ID:Csp/TSOG0
金森爺 歯が一本しかなかったなw

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 20:23:00.10 ID:1F7FIULeP
もういつヤスが三成に顔射してもおかしくないノリだ

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 20:25:08.62 ID:pB6/Lh3T0
熱ええええええええ!

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 20:32:21.10 ID:rFpKVE0l0
トレバシェット大量投入ワロタw

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 20:39:40.75 ID:zen84Ed/O
>>146
次回、小松でのうえぽんとの一騎討ちまで待たれよ

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 21:34:06.99 ID:H5izY5UAP
>>151
着弾地点の調整はおおまかでいいんじゃね?
敵は大軍なんだから敵陣まで飛べばそれなりに当たるだろうし
敵兵をビビらせる事が出来れば十分なんだろう

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 21:37:01.53 ID:rB8GvBxE0
無性に決戦やりたくなった
PS3で作り直してくれないかなあ

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 21:46:10.68 ID:mB44fvNq0
>>170
アレ中に火薬込めててしかも外装が陶器だから破片が飛び散って結構広範囲にまで……

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 21:47:26.78 ID:6tTM8ZPb0
長近は北条の耳毛様みたいにモデルがいるのかな?

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 22:30:54.15 ID:zif4Ggea0
>>172
物資が不足した第二次世界大戦中の日本軍では
陶器で作った手榴弾が使われてたっていうしな。

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 22:32:30.37 ID:UcBuSPtQ0
陶器だと破片も痛そうだな

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 22:36:00.86 ID:FL9V9P4Q0
三浦さんと八重洲さんはこれからも出番あるのかな?
山岡宗八の「徳川家康」では結構出番あったから
へうげでも出番が多いといいな

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 23:10:14.99 ID:BIzASuoS0
武蔵登場は後で宗矩との対比で使う伏線なんじゃないかな。
古田の乙数寄に目覚めた浪人武芸者の武蔵と、
徳川の天下で乙数寄を否定する将軍家指南役の宗矩って感じで。

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 23:33:34.03 ID:YnUxoUhA0
日本一の剣豪しょぼwって思ったけど
よく考えてみると今までのキャラどいつもこいつも乱世を戦い抜いてきた武将なんだから
一介の剣士如きでは比べるとオーラが無く見えるのも当然か…
所詮剣は一人の敵と言うしな

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 23:40:47.92 ID:1xHhZm620
後年の武蔵の文化人的な側面を考えたら、
今後も織部と絡めようがあると思うな。

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 23:44:38.58 ID:cj2Hz+710
実戦経験は一巻の織部以下だからしょうがないだろう>武蔵

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/12(木) 23:53:35.52 ID:3tsS+kMM0
こっちの武蔵も後に光悦殿と会ったりするのか

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 00:24:56.79 ID:De4exhDb0
エイジオブエンパイアの決戦兵器
遠投投石機を会得するとは
さすがはゲヒ殿……

大砲ってあの当時の日本には存在しなかったのかな
十数年後の大坂の陣では大活躍だったのにな。

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 00:29:36.60 ID:iRCYoQjq0
>>174
全然威力がなかったらしいよ
人間国宝作の陶製手榴弾とか有ったんだよね

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 00:40:21.63 ID:dBS1mwj1O
>182

ウィリアムとヨーステンが運んでますが

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 00:46:13.07 ID:1Lj5uHWm0
>>182
みっちゃんが国友寿斎に発注して三門使ったよ

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 00:57:58.16 ID:K4CwdrjF0
ガラシャ砲も10門ぐらいあれば、馬防柵つくって連射できるんじゃね?

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 01:08:14.78 ID:FqSsiE4EO
>>182
大安宅船には大筒載ってた気がする。
まあ、機動力がないし、数や連射性能がないからから面制圧もできないし、基本野戦向きの武器じゃない。
海戦や攻城戦で使うもんだろう。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 01:12:41.23 ID:aQ7Xc1J00
佐竹説得の時のビワとか、今回の投石機&爆弾とか、
創作部分にちょっと違和感を感じるようになってきた

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 01:30:47.52 ID:fyrDoVllO
カノン砲があるのにカタパルトラッシュとな

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 03:48:11.89 ID:t6iuqml7O
ガラシャ砲を西軍が使ってるのが面白いな

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 04:00:55.84 ID:RYLmEJpuO
高山殿の商売手広過ぎるわ
もはや愉快犯としか思えん

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 06:55:32.88 ID:FoMEHJaBO
高山殿、名前も来ない回で妙な存在感(2回目)

細川家に売ったあれは、やはりコニタンを手伝った時のつてで…

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 06:58:09.42 ID:AkEXeCuU0
榴弾はまだ無理だろ<大砲

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 09:19:44.33 ID:hzncVaBq0
あれは細川屋敷から鹵獲したんだろ。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 09:39:42.84 ID:hN0lhpsoP
>>191
元締めは小西で高山殿もそこから融通してもらってた可能性も。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 09:52:49.06 ID:khniPaHk0
先の戦争でも、人間国宝級の職人が備前焼で手榴弾を作らされたらしい。
殺傷力は本物以上だったらしいが、正式配備する前に敗戦になって、米軍が
来る前に大慌てで隠したって、博物館で物知りおじちゃんに聞いたなぁ。


197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 10:41:56.42 ID:pDcvZlYx0
ヴェネツィアに隠されたダ・ヴィンチの秘密兵器を巡って
小西行長と高山右近が凄まじい暗闘を繰り広げたんや
一個中隊ほどの忍が亡くなってる。

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 11:17:00.51 ID:dzbM1Tao0
戦国時代の遠距離武器って投石が主役だよ
鉄砲よりも射程が長くてよく使われてた
鉄砲隊で有名な長篠の戦なんかは
実際には鉄砲なんかほとんど使われてないし基本投石だったんだぜw

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 11:29:02.02 ID:hN0lhpsoP
>>198
投石と投石機はまた違うと思うんだが。

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 11:41:48.39 ID:FoMEHJaBO
>>197
何その今にも荒山徹が書きそうな小説

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 13:22:49.19 ID:6VTPFDlE0
>>200
安部龍太郎のほひょん主役の小説もそんなノリだった

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 14:27:58.34 ID:TfV3Zh/50
室伏無双

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 15:04:16.49 ID:WByAhOiT0
船に載ってる大砲って威力が桁違いなんだってね
その分でかくて重い

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 15:14:42.10 ID:x8gWAz750
必然的に大砲の装置一式の設置にかかる手間を
造船・艤装時に全部すませちゃうからね。
一度つくっちゃえばあとは移動するだけ。移動速度もなかなかある。


205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 16:03:34.82 ID:dNNm4D2W0
文庫版はいつ出るんだよ

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 16:16:44.41 ID:GlCvqlSw0
>>205
おじいちゃん前に出たでしょ。

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 17:23:25.28 ID:EPMQaK9g0
もう…儂は出んのじゃ…

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 17:45:45.10 ID:dzbM1Tao0
船の大砲は以外と使い物にならないんだよな
大しけの時に船がヤバイ
発射すると船が反動でヤバイ
船につけた大砲がまともに機能し始めるのは第二次世界大戦

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 17:56:11.52 ID:+LyGlA9q0
>>208
ナポレオン時代にはでかい砲を撃ち合ってただろ

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 18:04:54.92 ID:zlzDvqVI0
日清日露戦争の頃は、船の大砲では陸の大砲に勝てなかったとか
今読んでる児島襄の本に書いてあった。

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 18:05:49.14 ID:jaZV3eGb0
それ地上戦じゃね?

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 18:14:31.95 ID:zlzDvqVI0
ああすまん対地砲撃の話だね。

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 18:24:57.38 ID:KSY0PHv90
今日のレスはほとんど噛み合ってないなw

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 19:09:53.39 ID:vRFDizR80
司馬遼の関が原とか隆慶一郎の影武者徳川家康だと、
三成が朝鮮征伐で明軍から鹵獲した大砲3門を使用したって描写が多いね



215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 19:12:31.92 ID:F9rORYm60
>>214
それは大垣待機中に佐和山城から持ってきたと史料にあるらしいけどどうなのかな

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 19:15:54.60 ID:f7SSSbgu0
>>210
波で揺れるからな
艦砲10門に要塞砲1門で対抗できると考えられてた

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 19:19:51.83 ID:+LyGlA9q0
あと防御力か
要塞は固められるけど船は限界がある
喫水線より下に穴が開かなければそう簡単には沈まないけど

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 19:23:32.39 ID:F9rORYm60
>>216
それ以前に機関によるスピードと造船技術の安定性からしたら詰め込める大砲に制限があるのだ、
フランス製の戦艦・厳島なんか一艦一巨砲なんで一発撃ったら船の進路まで変わるシロモノなんだぞ
一方陸側は擬装もやり放題だし制約も無い
一般的軍事常識として軍艦は陸の砲台には分が悪い、相手に砲や航空戦力がないと分かってるか一回限りの奇襲ならまだしもな

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 19:28:13.12 ID:nBYWIZPG0
大砲つーか定遠だっけ?
艦首で敵艦に体当たりする攻撃法があったんだろすげーよな

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 19:31:56.99 ID:JpCFCoPJQ
>>143
後のフリードリヒ大王が御世のパンツァー・グレナディーレである

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 19:37:07.64 ID:BEWzf90m0
小田原に2門の大砲をぶっ放した

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 19:41:55.24 ID:JpCFCoPJQ
>>210
そりゃ、三笠より小さい艦体に30.4センチ砲とか積んでたりすればねぇ…

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 19:59:46.71 ID:DRITfZXu0
>>219

昔の海鮮戦術の名残です
当時の軍艦の艦首が尖ってるのも
敵艦にぶち当てて海兵が乗り込んでって
海賊の様な戦法を採ってた時代の名残だし

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 20:15:54.32 ID:bef987uf0
支那の漁船じゃ今も使う戦法やの

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 20:20:39.78 ID:AkEXeCuU0
定期的に荒らしにくるのはなんとかできないのかな?

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 20:20:56.26 ID:AkEXeCuU0
誤爆 スマン

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 20:55:31.19 ID:x67tyUUF0
>>214
領地内の国友村に発注したと聞いたことがありもんそ

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 21:01:37.96 ID:aXu78VMNO
>>110
マジレスというか鬼が笑うレベルの話だが、ゲヒ親子切腹の理由はどう処理するのか本当に楽しみ
文献通り豊臣に内通するのか、内通という風にでっち上げられるのか?

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 21:01:56.65 ID:vRFDizR80
>>227
関が原前に国友村に発注したのは家康じゃなかった?
島左近がそれを止めにいったら国友村の村民が発砲してきて果たせなかったとかなんとか
三成も発注して受け取り済だったのかもしれんが

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 21:12:47.57 ID:zlzDvqVI0
>>228
内通どころか、ゲヒが秀頼を影から押して天下を狙(ry

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 21:14:54.30 ID:nBYWIZPG0
いまさら豊臣への忠誠ってのもなー
単に自分好みの数寄を徳川の世ではやれなくなって
自分も歳だし自らの手で終らせたかったのかも

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 21:25:08.92 ID:SSkWiwwN0
野戦で東軍が構築陣地に突っ込む形だったから西軍の方が大砲有効活用出来たよね

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 21:30:59.26 ID:vRFDizR80
>>231
老境に入って父重定が秀吉に殉じて死んだことを思い返して、
自分も豊臣家に殉じたんだろう
へうげ織部もいずれそういう心境になって行くはず・・・
でも織部は自害せず重臣の某に身代わりになってもらったって説もあるし
へうげ織部はこっちになりそう
で、呂宋に渡って先に日本追放されて右近と落ち合って(ry

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 21:35:03.02 ID:dBS1mwj1O
一緒に切腹させられた息子が不憫過ぎるわ

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 21:35:07.70 ID:o9DFeppz0
重臣の細目が身代わりに・・・

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 21:35:22.95 ID:+LyGlA9q0
佐竹の説得で豊臣を残してくれるはずって言ってるし
あの辺が本心なんだろうか

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 22:45:52.07 ID:6gBxDw0y0
まぁ切腹のときでも絶対笑い取りにいくだろうな織部はw

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 23:01:12.99 ID:pSiP9i5q0
今回は鉄砲とか大砲とか火薬物が多いね
武蔵たんは巌流島で遅れて登場する方が強いってのの伏線

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 23:44:12.33 ID:l8HeFZ2b0
片倉ァの「殿、打ち合わせ通りに!」発言を踏まえ
石山寺で「それがしがここでこう言いますから伊達殿はこう答えて下され」
などと皆で予行演習していたかと思うと丹田が緩む

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 23:45:55.58 ID:l8HeFZ2b0
関ケ原で決戦だというのに一人で桶狭間に来たような誤爆

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/13(金) 23:59:47.72 ID:Bj4eGzhM0
>>192
小西殿の商人面が嫌いといいながら自分は立派に死の商人してるのがたくましいというかなんというか

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 00:06:31.58 ID:jRSnOSmh0
世の中バランスが大事よね
死の商人も行きすぎれば同じ穴の狢からでもドン引きの対象

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 00:12:34.95 ID:qK1Vk215O
じゅすと殿!じゅすと殿は何処?

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 00:23:32.77 ID:v+krZsOX0
>>243
センゴクに出張中

>>241
呂宋に流されても逆に元気になりそう(そして>>233へ)

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 00:49:30.07 ID:CGaHJ9ilO
>>233
そうなった場合マタベエに
「俺の息子が一人生き残ってるらしい。
俺という男は最期までへうげものであったと伝えてくれ」
と言って去っていきそうだな。

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 01:10:24.66 ID:v+krZsOX0
>>245
今度は何を壊すんだろう

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 01:21:56.58 ID:qUWo2S+HP
>>231
尾張徳川家に行けば出来そうな気もするが
それにはゲヒは老いて時間が無いか

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 08:43:21.71 ID:L5h+27rb0
秀頼自身は徳川の家臣になるので別によかったんだよな
二条城の会見で丸く収まったはずなんだ
淀がそれを認めなかっただけで・・・

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 10:13:11.95 ID:897CakJs0
>>247
上ぽんみたいに大名じゃなくなるけど、どこかの大大名に高禄で召し抱えてもらうパターンならゲヒも切腹と家名断絶の最後は迎えにくかったかもしれない。
ただ実際ゲヒの関ケ原での立場やら茶頭という地位、またへうげの話上銅を多量入手してでも緑釉を完成させたいという業からして
そう簡単に一介の大名の家臣になれよう筈もないし納まっていないだろうから、上手くはいかないだろうな。

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 13:15:05.69 ID:B45pWOr+0
>>247
いや、秀康殿の三男に付いていけば、
いずれは雲州名物に織部焼をこっそり忍び込ませることも。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 15:01:15.27 ID:qUWo2S+HP
>>250
そっちは英子の倅でないかい?

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 16:32:32.76 ID:qEtu0KzaO
山匠の描く動物と子供は安定の可愛くなさ

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 17:33:48.86 ID:qK1Vk215O
子供なんか血がつながってなかったら可愛いとは思えないけどね

そういえば家康は自分の子供が可愛いって感情なさそうだね

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 18:34:52.94 ID:sIjGIwAj0
俺は可愛いと思うけどな 女の子限定で

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 19:08:58.92 ID:HYQemLzE0
この漫画の家康は秀康に対しての対応とか見る限り子供に対する愛情はありそうだと思う

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 20:05:20.20 ID:NbTT/Hy60
家康は晩年まで長男を殺した酒井忠次を恨んでたらしいね

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 20:27:15.95 ID:mQHyK81V0
全然証拠も傍証も無いよ

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 20:33:30.84 ID:HYQemLzE0
信康の件については未だに諸説あってどれが真実かよくわからないんだっけ
この漫画でも不自然なくらい触れられてないよな

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 20:33:43.09 ID:slyUhW+b0
>>256
無根無根、言いがかりも甚だしい風評よ。

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 20:44:11.13 ID:e9C1e5tG0
スマイリー家康

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 20:51:30.86 ID:2JUrYdDS0
>>258
不自然って…
触れたほうが自然と思ったシーンを教えて欲しい
むしろどこに差し込んでも不自然じゃないか?

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 20:57:12.15 ID:vlMfsc9S0
>>256
ありなんありなん、情深き徳川殿ならさもありなん。

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 21:02:22.35 ID:HYQemLzE0
まあ触れる機会ないのも確かだけど

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 21:14:55.26 ID:DOeq0GTe0
ヤスは死後神格化されたせいで様々な失態や黒いエピソードも実は深い思慮の末の行動だった、
みたいな味付けを後世の歴史家にされている気がする

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 21:34:32.22 ID:Ri9lKisO0
そらそうよ

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 21:42:44.80 ID:Qb0ydmWnP
勝てば神君、負ければ愚将

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 21:47:21.81 ID:vlMfsc9S0
智力胆力時の運

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 21:50:52.41 ID:1YAFlbkVO
倅の眼が片倉

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 22:18:20.91 ID:rssHezMn0
でも江戸幕府を倒して明治維新をやり遂げながら
誰からも評価されない島津久光という人もいるし。

やはり家康には神格化されるだけの偉大な部分があるんだと思う。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 22:23:06.82 ID:sIjGIwAj0
生きていたときから まわりの人が勝手に「これには深い考えがあってやっているに違いない」と
深読みされるレベルに達していたからね 敵でさえおそらくそうだったろうと思う

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 22:36:36.18 ID:6+ayThmY0
上杉景勝の考えを全て直江兼継が代弁していたようなものかw

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 22:48:14.69 ID:2JUrYdDS0
久光の場合は、何をやっても深い考えと持ち上げてくれるまさに典型の西郷が不仲の部下として存在したこと、
夭折した高評価の権化が兄にいたこと、
実際にやろうとしたこと(外様の大名でさえない身で公武の仲介を行う)を一足飛びで藩士たちが飛び越えていったこと、
などなど、環境に恵まれてなさすぎる。


273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 22:59:46.66 ID:sIjGIwAj0
基本的に下級武士の不満が徳川幕府打倒の原動力みたいなものだからね
やれ勤皇だ藩だ 国を考えてとか口ではっているけど
身分制度による矛盾が中心にではなく、辺境や外様で多く表れた感じかな
なんだかんだでそいつらが藩主押しのけて新政府の中枢に登りつめたわけで

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 23:07:14.78 ID:qK1Vk215O
いただきますからごちそうさままであなたの代わりに言います


直江兼続

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 23:16:06.02 ID:WgMCIVEt0
てか、島津久光は公爵になってるんだから位人身を極めただろ。公爵って五摂家にならんでんだぞ。
維新の志士なんて最高位でも木戸とかで侯爵だからな。

家康の神格化は幕府の都合じゃん。となりの金王朝が金なんとかいうのを神格化してるのと一緒だろ。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 23:23:41.57 ID:mQHyK81V0
>>275
違うわ
よくも悪くも武家社会という現実と、古来よりの朝廷の権威の間に現実があった
なぜに権威があるかといえば神代の昔からつむがれた神話以来の歴史ゆえに他ならない
家康がやろうとしたことはこちらも徳川の子孫が神の子となるように歴史を作ろうとしたことだよ
さしあたりの2代3代と繋ぐ上では軍事力と幕政機構を整えてあって神格化は現実主義視点からはいらん、
そこらへんが現実的に権威化しないともはややってけない北朝鮮の金とは違う

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 23:27:30.31 ID:sIjGIwAj0
爵位という肩書きさえ与えておけば 自分たちが実権を握っていていても大義名分は立つからな
あと将軍にかわって新たに天皇を神格化したような気もするか

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 23:29:46.38 ID:QYiJOGrv0
>>275
徳川も徳川公爵家になってるのな

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/14(土) 23:44:14.93 ID:b76zwttv0
お隣の偉大なる指導者同志の神格化は、戦前戦中の日本を参考にしているらしい、

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 00:31:05.55 ID:/pdIDHMhO
アダムスとか武蔵とかさりげなくだしてくるな。
あの大筒、禁欲の覇王の一物を象徴してるかの様だ。


281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 00:59:15.79 ID:lb+ISn3aO
>>273
壬生義士伝では飢饉ヤバすぎてもう生きていけねーよって時代だから
あんな倒幕みたいなことになったかのような描かれ方だったな

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 01:01:42.58 ID:9MBp/5830
あの武蔵、遅参した上に巌流島に砲撃を加えなければよいのだが

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 01:11:46.10 ID:WEP3NID/0
勝てば良かろうなだああああ

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 02:08:44.30 ID:VXQ2a/h80
小次郎をロードローラーで!?

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 03:01:15.12 ID:w/8ZA8XL0
砲台は、あんなクソ小さい車輪で運べるわけがないと思うのだが
割に書きこまれてるから元ネタはあるんだろうな

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 03:20:32.08 ID:gKXm56kJ0
船からそのまま転がしてきたのかね

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 04:51:29.81 ID:iCZKqiL70
欧州では大砲は小さなパーツに分解して運び、戦場で組み立ててたはず。
それでも各パーツを運ぶのに大量の馬車が必要だった。日本の小さな馬では
大変だったろうな。そこらへんも大砲が普及しなかった原因かも。


……とは言ったものの、明治時代には右腕にアームストロング砲を装着して
ぶっ放す流浪人もいたからなぁ……

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 08:20:06.69 ID:Q4y6lxPr0
「小次郎敗れたり!」っていかにもゲヒ好みの屁理屈だな

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 08:56:31.16 ID:uyyHp8V20
長升はいつも誰かの面倒身役やの

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 09:22:44.19 ID:bW+J7sRp0
でも面倒見ずに逃げ出すんでしょう?

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 09:25:29.27 ID:37EII/I/0
>>281
東北が常にどんな季節でも食料豊富だったら日本中が凄い事になるぞ

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 10:53:53.79 ID:1FdyLp0Y0
家康「この戦争が終わったら、俺……
   オナニーするんだ……」

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 11:35:43.92 ID:X5PxvHu00
ヤスは北の政所様に突っ込んじゃいそうな勢い

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 11:58:41.66 ID:o+ZuR+0cP
>>291
短絡的に信長が生まれ育った尾張国こと愛知県西部は
どんな飢饉の時でも食べ物があるって感じに
この作品の外伝では描かれていたな

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 11:59:44.28 ID:o+ZuR+0cP
しまった、「センゴク」の外伝「桶狭間戦記」を入れ忘れた

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 14:18:30.56 ID:WwV1X8C20
入れ忘れた、じゃないだろww
しっかり「この作品の外伝」と書いてるじゃないか。
書き間違えた、とちゃんと言いなさい。

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 14:45:29.68 ID:ZdJ+NW7A0
>>294
木曽川周辺が絶えず氾濫してるから肥沃な土地柄ではあったはず



298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 15:03:48.16 ID:lb+ISn3aO
温暖化であと2度くらい気温が上がったら
日ノ本最強なんじゃねーかな?

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 15:14:11.86 ID:odyIVxid0
>>293
ヤス:きたのおおおおまんどころさまわ〜〜〜天下一ぞおおおお!


おまんこの語源である。

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 15:50:26.37 ID:c3pgT59r0
濃尾平野は広大だからな
名古屋港から金華山まで坂無しの
平地が続いている
三河を合わせたこの地域は野菜も豊富で
関東が野菜高騰のさなか、どこ吹く風。


301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 15:51:46.37 ID:dr0ukzs40
>>298
海面上昇で平地がなくなりそうだけどなw

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 16:20:15.12 ID:JBurKL8tO
夢精というオチ

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 16:24:09.69 ID:PQYgZhor0
鏡餅状態の義直母とセックスというオチ

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 16:24:15.18 ID:3A9RWpn70
夢より転じて精を放つ奥義を会得するわけですね。

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 16:44:24.83 ID:ydulqi91O
貧乳、貧乳。
濃尾平野のごときまっ平らな胸よ



306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 16:51:07.01 ID:o+ZuR+0cP
>>305
胸なんぞ我が妻の如く息子が三人とも二歳過ぎても吸い続ける程に乳が溢れ出れば良いものだ

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 16:55:55.94 ID:PQYgZhor0
>>306
母乳遊戯とは、乙なものだ

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 17:44:46.20 ID:j+BVz6HW0
ノブヤボ次回作ではゲヒに謎の兵器適性でも付与されそうな流れよな

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 17:45:30.36 ID:9MBp/5830
>>297
しょっちゅう氾濫しているから米よりも
より根がはって水害に強い桑を育てたそうな
そして養蚕、それを京都に売る

基本的に商業国ですな

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 17:54:49.01 ID:/KA8DBBl0
>>309
あの辺に桑原さんという人が多かったのはそういう訳か

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 18:36:38.30 ID:o8cC0OPJ0
尾張の北端、木曽川の南岸に扶桑町がある
養蚕業が盛んな町だった。
羽島の南部に桑原町もある。

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 21:50:51.79 ID:9b5Icr9b0
幽白のあいつしか思い出せない

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/15(日) 23:40:40.24 ID:L/wZkbAeQ
>>289
ええ、噛ませ犬ですから

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 01:07:20.81 ID:/Khfb3HU0
またしてもうまいっ!の顔が好きすぎる

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 01:21:29.36 ID:Lk1WmVMB0
現代の日本人は科学調味料によって
正常な味覚を完全に破壊されてるって
山岡さんが言ってた。

たぶん俺らがへ痴漢の雑炊を食べても
ゲロ以下の臭いがプンプンするんだよ……

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 02:11:12.19 ID:xOvpNWQ0O
>>315
それはご愁傷様で

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 02:24:10.91 ID:g7/7Ypgw0
科学の勝利ですな

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 02:28:21.43 ID:0h/Wvj7U0
古代人がフルーツ牛乳飲んだりしたら
人工甘味で「糞甘ええええええ」と蒲生さん状態になりそうに思うんだが<某タイムワープ入浴漫画

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 02:45:29.35 ID:j2RPa6EV0
戦国時代の人に現代の緑茶だっけ?を飲ませたら酔っ払うってまじ?

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 03:36:58.95 ID:xOvpNWQ0O
上田展行ってきたけど
ぐい飲みが古織発案って本当だったんだな


321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 04:42:32.41 ID:k2WLuy9H0
この漫画はおいおい流石にそれは吹かしだろw
と思っていても、あとで調べたらホントの話だったって事が多いから困る

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 09:28:11.18 ID:2yQi4PQxi
>>319
カフェイン酔いならあるかもしれんが…昔と今の茶にどれほど差があるか知らんけど

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 10:32:55.85 ID:H81vGma80
>>318
古代人の方はわからんけど
江戸時代なんかだと今と比べて砂糖が不足していたらしく、甘いものは重宝されてて
「うまい」は「あまい」の派生言葉で「うまい≒あまい」だったらしいので
悶絶するほど喜ぶと思う

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 11:08:07.54 ID:Lk1WmVMB0
高山右近「いにしえのローマ帝国では
     水に鉛を混ぜて甘味を出していたのですよ」

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 11:11:19.64 ID:S99TuMsW0
>>318
ひらたい顔族乙

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 12:50:56.21 ID:V3OzXoNvO
>>324
「またまた義弟殿〜」と思ってぐぐったら…

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 13:19:45.36 ID:YjIzYQnM0
>>326
鉛中毒でかなり死者もでてるしなぁw


328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 13:25:56.63 ID:lUSUYLqgP
「喰いタン」のワインでそれあったな

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 13:34:42.01 ID:L6kRbRQr0
なあに日の本とて鉄管ビールならぬ鉛管ビールも昔はよく嗜まれたものでござるよ!

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 14:49:19.90 ID:S5bki39/0
酢酸鉛!

電気製錬以前の銅も混ざりものが多くって大変という描写もあるもんね。
アマルガム精製みたいだし。
長石とかとまざって焼き物になると滲みださないからいいのだろうけど。

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 15:36:33.88 ID:RmXsDz5WO
こにたん「北の楽園ではチョコパイが貨幣として流通しておるそうな」

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 16:46:39.11 ID:WWwdoZNJ0
肝油ドロップが貨幣がわりだったがな<まんが道

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 18:05:19.24 ID:H81vGma80
へうげ史観では丿貫発明となっている、例の塩スイカも
甘みが少しでも欲しい昔の人の、涙ぐましい努力なんでしょうなあ

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 19:21:42.82 ID:+LONeRAc0
http://kc.kodansha.co.jp/kc_up/image/CDB/1234642044/1234642044_cl.jpg

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 21:01:53.77 ID:kE0R3i4N0
>>332
懐かしすぎるw
あれは本当に美味そうだった

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 21:28:38.33 ID:K5ae3sZP0
>>334
「実は実写化目指してます」みたいに微妙にリアルタッチな表紙の人物画

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 22:06:20.21 ID:SwI9TKKr0
みんな年取ってきたな

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 22:31:18.36 ID:mpm6qkIL0
>>336
実写になったら、信長公暗殺シーンは安っぽいCGなんだろうな。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/16(月) 22:39:59.36 ID:dVtYA/At0
>>338
メキシコの写真みたいに現物写ってたら嫌すぎるだろ

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 01:14:02.47 ID:ev8s0YMl0
ヤスケはボビー・オロゴンがやりそうなので実写化はやだ

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 01:29:57.53 ID:G66ZcYYQ0
マイルスは死んでるからマッシブアタックの人にでもやってもらうか

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 01:35:43.49 ID:sSBcwDlb0
源義経は成吉思汗だった。
古田織部はホージャ・ナスレッディンだった。
大塩平八郎は洪秀全だった。
坂本竜馬はワイアット・アープだった。
ジョン・レノンはムックだった。

多くの英雄は、実は死んでいない。
別人になって外国で生き続けていたのだ、

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 03:17:59.54 ID:sTw+UssB0
>>342
だから初期のポンキッキにはビートルズがBGMに多用されていたのか!

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 03:22:24.02 ID:HGLhq5ET0
織部は英雄の位置から遠い場所にいる人

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 04:54:37.66 ID:QMjGfib6O
後の妖怪ぬらりひょんのモデルである

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 06:24:25.40 ID:Os4vUAFI0
織部は生まれ変わって若沖になったのさ

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 06:54:15.79 ID:mTkH/ZKTO
ドキドキ!バーサーカーだらけの征数寄戦争に参加する利休七哲(十人)

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 08:04:42.35 ID:uqFZq93AO
>>340
NHKの卜伝に出た黒人剣士はソフトバンクのお兄ちゃんがやってたな

349 :ダークナイト続編来た!:2012/01/17(火) 09:51:17.21 ID:sSBcwDlb0
見える……見えるぞ……!

復活した宗匠が一切を黒く塗ったダークヒーロー
「蝙蝠男」と名乗り、ゴッサム市の暗闇で暴れまわる姿が……!

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 12:15:27.92 ID:2qQJuB79O
いまいち間違ったジャパンを舞台にしたハリウッドリメイクで(ニンジャ必須)

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 13:00:45.52 ID:G66ZcYYQ0
乗船客の命と己が命

秤にかけて重きは・・・・

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 13:13:51.48 ID:KDOOskHq0
ママのおっぱい!

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 15:25:41.79 ID:2qQJuB79O
ところで真っ白けだった例の13服以降、へうげコミックスの表紙が
何だかこう漫画臭さを消そう消そうとしているように思える

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 16:21:42.72 ID:NRwD7lT3P
>>353
茶道女さんが手に取りたくなるようにか?

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 18:18:16.52 ID:RFtvqRuP0
緑をこんな所で使って大丈夫なのかね?
もっと先の巻じゃ

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 19:07:16.21 ID:gxD9mIx+0
>>349
それマスク取っても怖いから嫌w

宗匠は実は地下に潜伏中。じきに黒いメガデウスを見つけ・・

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 19:19:19.97 ID:HGLhq5ET0
なら宗匠達は失われたメモリーに翻弄されていると言うのか?

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 20:05:35.34 ID:gxD9mIx+0
高麗物や青磁に秘められた古代のメモリーが時に悪夢のように・・

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/17(火) 21:36:40.01 ID:mTkH/ZKTO
十文字割高台に迫る仙石権兵衛秀久の影
果たして十文字割高台はその名前の由来でもある十文字の切り込みのある足を守ることが出来るのか!?

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/18(水) 00:48:58.03 ID:IpwebhI/P
耳ポキ

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/18(水) 00:57:04.16 ID:xrC/++hGQ
>>343
・Baby,It's You
・Please Please Me
・Can't Buy Me Love(犬の鳴き声だけのカヴァー)
・We Can Work It Out
・All You Need Is Love
・A Day In The Life
・Here Comes The Sun
・One After 909

俺がポンキッキ番組内でかかったと思ったのはこれだけだが
Here Comes The Sunは平成年間でもかかってた気ガス。

鼬害だからこの程度で

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/18(水) 01:05:00.19 ID:VfYFLvW70
いたちがい、か

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/18(水) 06:19:10.13 ID:3qTmk//P0
あ、そのままか。ゆうがいかと思った

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/18(水) 07:56:22.54 ID:MKIqjpa00
>>357
つ「孔子暗黒伝」

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/18(水) 09:00:34.99 ID:z0RLVO1B0
「信長のシェフ」で利休&七哲が
どう描かれるか気になる。

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/18(水) 10:23:25.19 ID:nMvSpJuy0
最初は仁のパクリの判りやすい二匹目どじょうかよと思ったが、そんなに悪くないな信シェフ

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/18(水) 12:28:43.30 ID:stfFQ/nIO
等伯が永徳に毒の一言を放ってしまったな…

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/18(水) 14:31:00.23 ID:RD13TIsF0
専スレあるぞ。

【西村ミツル】信長のシェフ【梶川卓郎】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1307869506/

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/18(水) 18:05:03.56 ID:3WfKzYY70
>>366 どちらかというと大江戸きっちん・・・

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/19(木) 10:13:06.80 ID:t7iFZy880
むかーし、キムタク扮する家康が現代にタイムスリップするようなドラマがあったような…

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/19(木) 16:03:23.02 ID:ucG8ZnyY0
対価貰って力を使えるようになるのは、現場行って仕事した奴だけ?
代金みたいに組織内で振り分けたりするの?

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/19(木) 16:08:49.85 ID:ucG8ZnyY0
誤爆。

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/19(木) 17:10:11.35 ID:4Iw/iUszO
ちょっちゅ殿はなんで40近くになるまで結婚しなかったんだろ
朝鮮にわたる前でもいくらでも機会があったはずなのに

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/19(木) 17:27:14.19 ID:hQqGfjlGO
側室を囲って満足してたからかな
側室何人もいたらしいし

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/19(木) 17:34:12.23 ID:N4AcjLGg0
虎じゃないと発情しないんだよ

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/19(木) 17:40:01.06 ID:i27EEIZA0
「虎はね〜」

あの口調、なんか癖になってしまった

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/19(木) 17:47:56.11 ID:8fPooZj60
虎のちんちんを漬け込んだ酒は明では強精剤と申してね。

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/19(木) 19:08:11.22 ID:5pNdTpOdO
何回か前のやたらページ少なかった回は加筆されるんだろうか?

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/19(木) 21:30:00.30 ID:e4KeEyRi0
性欲発散の相手が女だとは限らないしな


380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/19(木) 22:03:50.39 ID:3AaMLTBV0
>>374 成り上がり者だからじゃない?豊臣か徳川とか名家から本妻を貰いたかったとか。

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/20(金) 12:59:59.34 ID:hx/O+/nA0
>>379
小堀ピンチ!

というか、
こぼタン、上田仕込みの槍捌きで島津から家康を守る
微妙な愛が芽生えて、こぼタン、あー!
以後家康のお気に入り
後日の公金横領も見逃してもらえる!

とか?

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/20(金) 17:11:12.16 ID:m2oOnc0wO
義直「母親がオカマだなんて言えないわ」

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/20(金) 17:47:54.08 ID:V2Fm+Yr/0
嫁や朝鮮妾との織部流閨房術披露はまだですか?


384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/20(金) 20:38:18.39 ID:lLhzOAJ30
秀忠遅刻に激怒して三日間シカトの件が
この分ではたまりにたまった白汐の発散に三日間かかったとかそんなことになりそうだ

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/20(金) 21:04:37.06 ID:V2Fm+Yr/0
関が原の時お梶の方帯同させて、合戦の時は後方の美濃赤坂にいたんだっけ
で合戦後に大津城で再会
おあずけ食らってた分燃え上がるな


386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/20(金) 22:38:05.94 ID:gwFsXf4N0
>>380
そんな事をしなくても加藤清正は秀吉の又従兄弟だぞ

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/20(金) 22:57:21.69 ID:m3hWjhSf0
>>386
いや突込みどころは豊臣自体が成り上がりだ!というところではござらぬかと。

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/20(金) 23:04:45.64 ID:AIXLj6mP0
籍入れると、養育費とか慰謝料とかいろいろと面倒だからだろ。内縁ならそういうことないし。
お前ら少しは法律知っとけよ。

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/20(金) 23:09:05.92 ID:7TMTINRe0
財産分与慰謝料込みで20万石と井戸茶碗ちょうだい☆(ゝω・)vキャピ

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/20(金) 23:22:12.26 ID:FjFCgN400
「ここ笑うところ」とばかりに毎回挟まれるヤスの禁欲ネタがひとまず終結するならば
もう関ケ原どっちが勝とうと…

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/21(土) 00:34:27.39 ID:d5o+OQ4bO
還暦間近の男女のまぐわいが描かれそうで終わって欲しくないんだけど

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/21(土) 00:53:38.66 ID:jHC0X/gF0
のちの真言立川流である

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/21(土) 00:55:28.48 ID:pMhHBN1a0
>>391
黄昏流星群をお薦めする。

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/21(土) 01:28:52.85 ID:Z7qeiMEY0
関ヶ原の合戦後、家康は大阪城めがけて白波を放つのだろうか

日本で大阪城を破壊できるのは
ゴジラか味皇ぐらいしかいない
この2大巨塔を超えるキャラは数十年現れなかったが

どうやら我々は歴史的な瞬間を見届けることになりそうだ



395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/21(土) 02:09:34.17 ID:Tx1YayEm0
>>394 白波
ごわす

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/21(土) 04:32:47.87 ID:vieeTx4c0
確か、『さつま白波』っていう焼酎があったよね

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/21(土) 06:48:22.08 ID:T5swHMPl0
>>394

大坂城ならゴモラ、福岡ならラドンだろうが!<御当地怪獣


398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/21(土) 09:23:14.99 ID:d5o+OQ4bO
>393

左様なモノ見とうないわ!!!

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/21(土) 11:21:36.63 ID:GKczaM6r0
本編には関係ないかもしれんが、島津の退き口の場面を見たい。
あと義久の交渉も

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/21(土) 12:04:55.45 ID:SbJA/pZT0
島津龍伯って聞くと藤堂竜白思い出して笑っちゃうよね

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/21(土) 13:26:36.82 ID:yprLgPMQ0
>>399
そんな彼方にお薦めはナウシカ3巻
「九社奈装甲騎兵奇襲突撃」
「ナウシカ只一騎殿戦」
パヤオ監督は司馬好きだからああいう画になったと思う

山田画伯は戦を描くのが好きではないらしいが
山崎の合戦以上のものを期待しておりますぞぇ

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/21(土) 14:00:49.57 ID:79q9FiVUO
>>401
なぜカタカナと漢字?

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/21(土) 14:43:31.81 ID:n+j01z5D0
いつもの人だからさ!

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 00:27:43.79 ID:wb8feg270
『ケンタッキーから肉を肉で挟む超肉食系サンド発売』の話を聞いてへうげスレに駆け付けたのですが…
あれですね、小田原攻めも作中ではもう10年前の話なんですね…
ttp://www.kfc.co.jp/double/

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 06:26:34.65 ID:cAPBCtaN0
肉は馬に限ります。じゅるり

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 11:07:24.90 ID:0ivxvl/f0
本当は何でもいいくせにw

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 11:56:50.40 ID:o0noT+gP0
わらたw
確かに。

牛馬は大事な耕作仲間だからね。大事に供養せねば。
日本で明治にはいるまで街道が舗装されなかったのは
牛馬を超大事にしたから、とかいわれる。
じゅるり


408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 11:58:41.10 ID:o0noT+gP0
新刊もうすぐだね。
最後にあるおまけコーナー(登場人物とか名物紹介のところ)は
今度は何・誰なんだろう

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 12:18:20.62 ID:TUQgRmKr0
15巻は夏発売予定

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 12:33:52.99 ID:TlEPsfSK0
車輪の使用が制限されてたからだろ

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 17:09:30.89 ID:3NsLBGN40
そもそも織部って関が原であんな前線にいたのな。
俺様の関が原の唯一の知識である葵三代だと織部の投石器のシーンなかったし、
有楽斎しか活躍してなかった。

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 17:21:45.06 ID:LaP5UY/jO
浮気のばれた秀忠がゲヒ殿に泣きつくのが今から楽しみですお

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 17:42:36.46 ID:Cb0J+aOG0
金森爺って関ヶ原当事75、6なのか
よく戦場まで出てきたな…

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 17:47:25.87 ID:J6cu4PzG0
徳川家康も大坂の陣で前線にいたしな。

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 17:50:13.94 ID:8ZQl2SuU0
家康は大坂でもチンコギンギンしてそう

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 18:17:42.14 ID:Ahp4hKk2O
全然関係ないことを承知で書くが、
陽だまりの樹がNHKで4月からドラマ化されるな。
手塚作品最高峰だからかなり嬉しい。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 18:58:55.26 ID:opg4oDqA0
人取橋で討ち死にした伊達の鬼庭左月齋は72
筑後遠征中に病没した戸次道雪は73
70過ぎでも戦場に出る爺は結構いるな

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 19:08:43.48 ID:J2cgCvMfO
戦場で良い竹を探していて狙撃された愉快な70過ぎも…

もし織部の最期まで描かれるとしたら、モーニング屈指のシニア主人公に

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 19:26:09.45 ID:H715KQkuO
青竹を握り潰した68歳もいたな…

>>416
どこの誤爆だ

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 19:28:33.35 ID:J6cu4PzG0
たしか龍造寺とか長宗我部の先々代とかもすごい年齢だったな

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 19:59:11.96 ID:ZQr1F4tx0
立花宗茂は70くらいで島原の乱鎮圧行ったな。
龍造寺家兼は90くらいで挙兵して御家再興したし、
一栗放牛は92で討ち死にだそうな。

あ、金森爺は80過ぎで子供作ったとか・・・
じじいたち元気だな!

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 20:02:01.87 ID:sIOaaa/Y0
>419
青竹を握り潰した部分はフィクションじゃないの?

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 20:13:15.67 ID:LaP5UY/jO
前垂れごと股間を握り潰そうとした57歳はまだまだ青いな

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 20:14:28.48 ID:WXShp+Ua0
>>416
それもなんか仁の影響臭いな。

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 20:35:19.08 ID:TZqG3uXoO
そういや宗匠の親戚は若死しまくってるなあ。

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 20:43:38.36 ID:opg4oDqA0
そう言や道雪公の養子立花宗茂は71で天草の乱に従軍し
諸大将から軍神再来♪と持て囃されたとか、立花の家は年寄りが元気だ

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 20:54:20.63 ID:opg4oDqA0
あ、立花宗茂の話は>>421で触れられてたのね
・・・えっと、立花四天王の一人、由布雪下は関ヶ原の時73

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 21:27:49.63 ID:I/tfxMC3O
戦国知識ひけらかしスレと名を変え、そして板も変えるべき。

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 21:34:48.56 ID:J2cgCvMfO
子供と爺の御守りなど御免被ると言っていたマツゲが爺に守られる展開はまだですか

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 21:37:28.37 ID:0fET5MHN0
立花宗茂なんてホライゾンで始めて知った名前だ。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 21:58:31.30 ID:rrMJGCv90
俺はやる夫家康だから、頭にブチャラティ面しか浮かばない

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/22(日) 23:21:06.79 ID:LaP5UY/jO
ツンデレの嫁か・・・

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 02:33:01.78 ID:HxKzDumz0
宗匠が両津巡査なやつだっけ?

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 03:02:44.05 ID:neqmAfCz0
>428
もそっと、歯に衣を着せなされ。

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 03:11:24.66 ID:z5yw8mH20
へちかんは大原部長か

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 05:17:42.42 ID:SRkG+B5R0
もはや議事録すら不要と言うのが
民主党の会議ぞ!

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 10:04:15.41 ID:Z3Li6gCU0
馬鹿総理め…
これ以上「日本」の恥をさらすな


438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 11:39:54.69 ID:HxKzDumz0
不浄ですぞ。
ぺろり

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 12:38:26.88 ID:ZmRflHVbO
>>438
いいから小西殿の立てたフラグを早く回収して下さい

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 12:42:27.05 ID:HxKzDumz0
手紙徳川方に取られて届きませんでした、で終わりだったりして。
あの手紙は史実なのかな?

唐突だけど、金沢城の瓦って鉛白で真っ白なんだね。きれい。

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 15:25:15.94 ID:Hn/oPIn90
>>430
おれは大和田伸也しか思い浮かばない

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 18:02:29.20 ID:hyyZ9PDP0
また変なのが来ているな 月曜日って奴か

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 18:56:23.57 ID:2P3qpTir0
14巻
連載時に読みのがしたとこがあったので期待大
・・・・・・やっぱ網膜に焼き付いてたのかwww

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 20:36:23.62 ID:xCdD0rue0
家康が色々限界杉ワロタ
秀忠涙目楽しみれす^q^

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 21:13:45.78 ID:Hn/oPIn90
大谷殿の開眼が迫力ありすぎるなぁ
高橋幸治の神演技を思い出した

それにしても笑い上戸とは

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 21:15:39.93 ID:ugiGTfmvO
センゴクに黒官の茶碗兜が

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 21:22:21.51 ID:zC8+g3UC0
大谷殿の走馬灯も全裸茶会なんだろうなあw

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 21:48:24.32 ID:2MEyIH3UP
それにしても玉殿のリョナは抜けるな。ふぅ……

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 22:47:10.06 ID:W14uWcND0
>>447
宗匠切腹の回で、織部の回想がろくでもない場面ばかりだったのを思い出したw

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 22:51:34.03 ID:omTeujd+0
新刊濃いね
世の多くのマンガがうすくて展開おそくて読んでてじりじりするのに
逆にへうげ新刊は必死でついていく感じだ 
すごい読み応え 満足

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/23(月) 23:13:06.70 ID:mOyf4XDD0
鬼島津の扱いにワロタ

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 00:55:54.65 ID:bhzWw1lEO
島津の退き口って
最後数人しか残ってなかったんだろ?
普通に敗戦だったと思うんだが
なんであんな伝説っぽい話になってんの?

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 00:58:42.84 ID:5ic4op4H0
敵陣中央突破して逃げたからじゃね

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 01:02:23.07 ID:y9H5k7m80
>>452
ただの敗戦だと士気が下がるでしょ
上手く盛り上げる材料もあったし盛り上げたってだけの事

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 01:03:11.05 ID:y9H5k7m80
ところで関ヶ原にも登場してる玉子が使ってた兵器って実在すんの?

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 01:04:49.86 ID:4ncZ3Uym0
する

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 01:18:16.88 ID:lMIFBZP1O
武器は実在しても、高山商会経由で本当に細川屋敷に配備されたかどうかは…いや絶対ない

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 01:20:45.85 ID:hfQJKNqy0
どうも史実というか、だいたい史実とされていることからの外れ方が
クスリとさせるより首をひねらせられることが、最近多いような気がする

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 01:25:39.60 ID:GggpvzAf0
>>452
薩摩本国まで戻れたのが80人だけど、金ヶ崎んときの信長よりかは多い

追撃隊の井伊直政、松平忠吉は負傷(この時の傷が元で死亡)本多忠勝は落馬とか徳川方の損害がやばい

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 01:25:41.39 ID:lMIFBZP1O
でもお玉ちゃんの奮戦は何だか久々の大ボラで楽しかった
いや楽しかったというのも何だけれど

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 01:41:31.05 ID:cAf12rSA0
織部が投石器を使ったのは史実なん?

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 01:45:11.11 ID:Fdg+MTZ30
投石器自体無い
すでに大砲が導入されて時代遅れだし

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 02:03:54.79 ID:EojgEq8h0
つか日本に投石器が現役だった時代があるのか?

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 02:05:00.58 ID:y9H5k7m80
>>459
80まで減らしたら充分島津がヤバいんじゃねえの
義弘守り通せたってのがデカいんだろうけど

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 02:05:53.09 ID:y9H5k7m80
>>463
大砲ない時代は普通に現役だろ?
じゃないと城崩す手段がないじゃん

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 02:11:52.98 ID:EojgEq8h0
そもそも大砲の無い時代は投石器で壊さなきゃならんような硬い城自体が無い気が?

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 02:12:54.81 ID:LmT6yWxYO
ながやす巧の漫画で見た
いすぱにあのかたぱるとってヤツ

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 02:16:07.51 ID:Fdg+MTZ30
投石器の残骸は発見されてないね
城攻めには破城槌が使われた

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 02:22:18.50 ID:bKvwYMx/0
大砲以前の篭城戦っていうと例えば楠木正成の篭った千早城攻めとかあるけど
投石器を使ったとか言う話って聞かないね〜。

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 05:42:52.32 ID:q4CG9xis0
そもそも投石器って山城攻めるのに向いてないだろ
平城が流行ってからなら鉄砲や大砲でいいし必要ない

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 08:32:50.13 ID:r3jOAaMM0
ほぼ100%ないと断言してもいい>投石
あったら史料に言及されてないとおかしいがそういう文献がない
元寇のときの火薬詰や竹束ですら載ってるが投石なんてない

あと日本の城って火器が発達するまでほとんど山城(もちろん裸山のな)だし
投石どうやって持ち込むの?というのと何を壊すの?という問題がある
バカ正直に門から突っ込まなくてもいいのよ

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 08:54:44.72 ID:WIVtB7JoO
だがその説には疑問が残る

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 09:15:25.30 ID:lMIFBZP1O
投石器が投げていたあれ、特に茶碗を二つ合わせた形をしていなくても…
正直、ただの半球形でも…(禁句)

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 09:46:45.79 ID:veZlnzDM0
高校の日本史の先生がへうげもの読んでいたら吊り目的でこんな問題作りそう。

関ヶ原の戦いで東軍の古田織部は効果的に投石器を用い、東軍を勝利に導いた。○か?か。

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 09:51:51.18 ID:nw/aMPeC0
日本の城はみんな山城だから
投石器なんかとても運べんわ

やはり普通に水攻めしたり、兵糧攻めしたり
患者を忍び込ませて娘をさらったりして
落城させたんだよ。

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 10:04:42.37 ID:mKAR2v0B0
>>475
業病の大谷殿を忍びこませるとな!?

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 10:35:19.09 ID:r3jOAaMM0
使うとしても、対人兵器として寡兵で多数を相手にすることが分かってる城側だろ
大砲の時代がコンスタンティノープル陥落から到来したけどすぐ築城法も変わって、守備側も大砲備えることになったし

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 13:12:01.14 ID:WIVtB7JoO
コンスタンティノープルで使われた大砲って一発撃つ度にゴロゴロと転がって味方に被害が出たあれか


479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 13:53:32.45 ID:DD7RAZgx0
>>475

 秀吉が水攻めにした高松城は平城だぞ。小田原城も山城じゃなく平山城。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 13:55:45.64 ID:r3jOAaMM0
>>479
その突っ込みは日本語読解能力がないと言われても仕方がない

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 14:07:07.42 ID:2UUf1Mz30
>>475 娘をさらったり
秋月姫みたいな、娘とられて開城降伏って史実でもあったのかな?

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 14:40:37.52 ID:4Pj/kEc00
日本においては、応仁の乱の際に「発石木」「飛砲」という投石機が使用された事が、雲泉太極の「碧山日録」に記録されている。

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 18:35:11.78 ID:4Pj/kEc00
単行本読んだが秀忠は、諸武将の疲弊と自軍の温存のためにわざと遅刻したってことなりそうだな
しかも、家康の指示でなく秀忠の独断で。そういう伏線が幾つか見られる 
まあ秀忠が情けないボンボンではこの漫画的にもよろしくないようだし
三成以上の冷酷な為政者として書かれそうだ

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 18:42:56.78 ID:XT0FHqKn0
>>474
へうげ読者の生徒の解答は『ゆがみ』とか『ザリッ』とかになるんだな。

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 19:01:12.69 ID:tLJ1qv8X0
数寄じゃなく政治・軍事では史実の織部がほとんど活躍してないから、
関ヶ原とその前後はやや無理な創作が多くなってるのかもしれん

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 19:30:46.44 ID:r3jOAaMM0
そこは賤ヶ岳みたいに飛ばしちゃえばよかったのかも知れんねえ

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 19:53:25.73 ID:3xJugutm0
秀忠は軍事的にはともかく為政者として有能なのは間違いないのだし
わざわざ軍事面でフォローいれる必要ない気がするなあ

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 20:07:11.61 ID:J+Ty9NqX0
「山田視点で描く関が原!」みたいなこと書かれてたな
いつから歴史巨編漫画になったのだろう
そういう漫画じゃなかったはずなんだけど

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 20:18:42.51 ID:LpDtaevxP
>>488
西に向かって射精したがるヤスなんてシロモノを
山田視点以外の誰が描けると?w

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 20:26:58.43 ID:iH44XAV1O
三成処刑の後は上杉直江と対面するんだろうが
あのKingofSilenceはひょうげた茶器にどんな反応を示すのか…

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 20:54:08.36 ID:onAGeURq0
>単行本読んだが秀忠は、諸武将の疲弊と自軍の温存のためにわざと遅刻したってことなりそうだな

そんな描写あったか?

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 20:56:24.90 ID:WIVtB7JoO
景勝「・・・・」


(クイックイッ)


兼継「殿!領地を召し上げられたばかりです。我慢なさいませ」

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/24(火) 20:57:18.45 ID:lMIFBZP1O
>>488
てっきり関ヶ原の端っこのほうで織部と有楽が呑気に
「おお皆やっとるやっとる」「おっと、いたずらな流れ弾が」みたいな展開になるとばかり…

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 00:22:11.98 ID:9RjuQh8zO
新巻をやっと手に入れた者です
質問なのですが
佐竹んとこで説得の際織部が歌ってたゆがみ時空を作り出す
あのいがっぺえ歌はなんて言う代物なんでしょうか?
教えてエロいひと!

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 01:18:30.95 ID:rtxniz7uQ
>>494
George Harrison“Within You,Without You”

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 02:35:40.21 ID:DPIsLik40
あらまきと読んでしまった

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 08:02:12.83 ID:0O2V2WKlO
ゆがみ要塞うぎゃあで唄うと逆に建物が真っ直ぐになります

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 09:22:18.21 ID:J3fG0J7E0
織部さんが美濃柿を食べていたのが何とも。
つなげるのか、つなげないのか気になります。

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 14:44:52.38 ID:E3ckyXw70
三成の柿の話につなげるのなら
一巻の頃からの伏線になるな

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 15:06:52.92 ID:+/00tDVW0
>>440
初代の江戸城が鉛混ぜた瓦で真っ白だったってなんかの番組でやってた
富士山をイメージしたとか何とか

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 15:29:54.91 ID:MptLtXX30
へうげもの14巻、ととや茶碗が出てくる話は載ってますか?
福岡に住んでるんで昨日は本屋に並んでなかったし、今日は並んでる
だろうけど、忙しくて買いに行けない。

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 16:50:08.27 ID:5+kOplbqO
乳あてにして持ってくる話ならあったよ
ところで14巻買ったついでにコミックス読み返してたけど朝顔鎧が一番格好良い気がする
個人的な好みとしては朝顔>土器>魚鱗な感じ
織部以外だと侘びに疎いはずの家康の兜がシンプルで意外と格好良い

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 17:00:23.91 ID:XtFVdCA90
大将がださいと士気に関わってくるからな

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 17:59:46.27 ID:QHoVwARj0
兜と甲冑デザイン結構楽しい。
有楽斎のねこ?とノブのツギハギのやつが直球で好きw

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 19:51:26.12 ID:gcqI52nE0
>>504
有楽斎のは猫じゃなくて獅子(ライオン)だろ

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 20:04:10.22 ID:w9BfAlatO
14巻読んだ

本当に、他に類を見ない漫画だ
内容が濃すぎる

石田兄がいい人すぎて心が痛い

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 21:17:16.02 ID:0O2V2WKlO
>>505
プレーリードッグですよね?

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 22:30:08.87 ID:LnWJ2Fwu0
ワロタ

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 22:34:17.06 ID:tLYbh+8T0
カピパラときいたが

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 22:39:57.31 ID:u6M9WTqDO
マングースでござろう?

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 22:46:32.39 ID:39t0eZ0O0
>>509
それ「糞柿」とか持ってきたゲヒを蹴落とした人の父親だろ

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 22:59:55.66 ID:mlY/JAYGP
コミック新刊読んだが最近織部はん屁こかなくなったなぁ
尻穴締まってきたのかな

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 23:00:50.70 ID:ixAl68DS0
「カピバラと言えば南蛮の言葉で『草原の王者』、天敵のワニも大きな成獣は襲わないとの事。
まこと有楽殿の兜としてふさわしいのでは…」「高山は加賀へ帰れ」

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 23:09:17.96 ID:rS7HUABy0
1/6へうげもの大名物コレクション
全6種+α
瀬戸黒茶碗 
ルソンの壷
初花
楢柴肩衝
新田肩衝
織部茶碗
シークレット楢柴肩衝フタ違い

ってのが欲しい

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 23:34:50.56 ID:+2QUh0Qe0
芋頭水指について、「細川家の至宝展」図録の解説よりネタ投下。

「…大きく破損した後に漆で継がれているのは、
 完全な形のままではかえって紛失する(盗難にあう)のではないかと考えた三斎が、
 意図的に打ち割って鎧の棺に収め、戦場にまでもっていったからであるとの
 話も伝えられている(『閑居遇筆』)。

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 23:42:34.54 ID:OIyQWlTt0
>>506
三成の不器用さに心が痛いよ。
へうげ三成は、本人なりに精一杯やってるんだけどなぁ…

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 23:43:08.11 ID:u6M9WTqDO
割れた陶器はどうやって直すんだろ
割れた所を粘土で引っ付けてまた焼くの?

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/25(水) 23:50:40.39 ID:OIyQWlTt0
漆でくっつけるんだよ。
他にも金で欠けた部分を補修する「金継ぎ」とか色々。
仕上がりは職人の腕によるけど結構美しい。

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 00:03:25.95 ID:+2QUh0Qe0
あ、逸話の出典は「閑居偶筆」ね。
え〜みなさま、「ありなん」していただけましたでしょうか?

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 00:31:25.28 ID:R4hX+ETV0
>>517-518
鎹留めもありなん、ありなん

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 00:51:22.26 ID:RtX6qEQr0
馬蝗絆は陶器ではなく磁器だけどね

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 01:11:14.62 ID:7IIm4Xhz0
割っても価値があるって正直意味がわからん
モザイク芸術か

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 01:48:27.94 ID:rmR37Lo30
馬蝗絆の鎹って内側には貫通してなかったのが驚いた。
どうなってるんだアレ?

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 02:07:31.99 ID:R4hX+ETV0
>>523
火起こし機みたいなキリで肉厚の半分くらいまで穴開けて、鉄の鎹を打ち込む
接着剤なしで水漏れもしない

80年代くらいまでは中国じゃ掛け接ぎ屋が道端で普通にやってたそうな

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 02:09:38.80 ID:6vQjD4TO0
フェイクですぜ!!!

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 02:19:00.16 ID:SN+ZCeuc0
http://www.mitsubai.com/tokyo/detail/tk008603.html
これ見ると継ぐのもありかなって気がしてくる

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 02:19:02.31 ID:rmR37Lo30
>>524
それでなんで固定出来るのかが分からないんだよ、
ホチキスみたいになってるのならともかく、

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 02:24:39.93 ID:R4hX+ETV0
>>527
穴と穴の距離よりも足幅の狭い鎹を使ってるから、断面同士をつねに押しつけあってる

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 02:57:29.72 ID:rmR37Lo30
木製ならともかく、粘りの無い磁器でよく割れんな。

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 03:16:43.95 ID:Qkxu9bkg0
>>524

中国映画の名作「初恋のきた道」にもそう言うシーンあったな
安い器だから直すより新しいの買った方が良いよと言いながら茶碗修理するじいさん

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 05:30:25.68 ID:2ryMxir+0
いまさらながら最新刊買ったyo
虎坊の姿が見えないんだけど、この時期どこでなにやってたの?

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 05:52:01.18 ID:4s2ZHfRJO
アディオース!

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 07:02:24.72 ID:jArVzOa70

※この物語はフィクションですが、快適な空の旅を堪能ください

クソワロタ
今週、乙すぎるw

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 07:09:13.06 ID:b5/cTstuO

極めて安全・・・・・



535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 07:13:52.54 ID:/vK5OfSvO
アデオスアミーゴクソワロタw

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 07:43:11.94 ID:GnO+LkDl0
>>531
九州で西軍大名の本拠地攻め

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 07:43:29.12 ID:mgOSryXs0
今週最後のあれは古の墨家も使ったと言われる戦術ですな!

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 08:05:28.11 ID:dC52eNXe0
重近殿たのもしいわ!

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 08:20:40.67 ID:bIc2lky6O
今週盛りだくさん過ぎwww

男のさがのせいで落命した兵士に合掌

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 08:46:36.99 ID:qcSyRN30P
ラストのコマが最も笑えたw

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 09:55:41.99 ID:iA+1gbwp0
島の死亡フラグがひどすぎると思ったら、島、OUT〜!にワロタ
あの文って誰が書いてるんだろ

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 10:04:19.77 ID:rmCVEuhgO
投石機がオチ担当であったとは読みきれなんだわ
手早く折り畳む展開、くすり笑いをかもす会話のつなぎからドカーンと笑わすはまさに作者好みの回だった


543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 10:16:08.31 ID:qGlQXGJk0
Fuck to the Future残しといても良かったのに

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 10:18:29.13 ID:gn14dpG7O
いやあ、ガラシャ砲以来久々にひどいw

最近わりと粛々と史実通りに進むので、このまま歴史巨編漫画になってしまうのかと思っていたけれど
やっぱりへうげものにはこれくらい豪快に大ボラを吹いてほしい

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 10:59:55.08 ID:GQMrEXzwO
今週くっそワロタwww

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 11:05:48.15 ID:GXbGMBfb0
家康が天下を取ったとき、首都を大阪に置くという構想も
あったんだよね。なのに家康は江戸に固執した。

数百年後の今、東京はあと数年のうちに巨大地震によって滅亡する。
あの時、首都を大阪にしておけば……
関東大震災も東京大空襲の悲劇も起こらず、多くの日本人が苦しむことも
無かったものを。

日本人が徳川家康の罠にはめられたことに気付くのはいつの日か……

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 11:07:56.28 ID:qGlQXGJk0
日本にいる限り地震からは逃れられん

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 11:10:52.48 ID:68Z4jKIU0
>>546
大阪のほうが危険かと
http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/ba/32/

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 11:43:45.67 ID:bgl78kLd0
地震で伏見壊滅の後に大阪首都にするのは怖かったんじゃね?

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 11:55:06.16 ID:SSo6wlbu0
>そこは賤ヶ岳みたいに飛ばしちゃえばよかったのかも知れんねえ
まさか本当に飛ばしてくるとは…
次あたり頭を丸めて空気抵抗をなくした島津の人も
人間砲弾で敵中突破してくるかもしれない…

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 12:00:44.34 ID:68Z4jKIU0
最近史実に忠実だったのは、今週の前フリだったんだなw

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 12:11:43.24 ID:GnO+LkDl0
関ヶ原の東軍寄合衆がメインなのは珍しいから新鮮

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 12:16:15.20 ID:y2vKrEcC0
今日ってへうげが載ってる週?

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 12:22:21.07 ID:gn14dpG7O
天然の最強シールド『竹』っぽい何かも付いていたような気がするし
きわめて安全な空の旅だろうと思う

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 12:25:32.51 ID:pwqsTUU/O
あそこで「ありがとう」の一言が言えない三成がたまんねぇ・・・
茶席をお断りしちゃう所が最高だよもう。
大谷さんもマジかっけぇ。

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 12:50:07.56 ID:Wekxn3Cn0
今回小早川秀秋初めて出たな

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 13:22:40.66 ID:ds3AYsSm0
最近チャージしすぎてレッドゾーン突入したヤスです
さて、今週のへうげ物は…
・男のサガを利用した悪魔の兵器
・意外と強いあの人
・飛べ!成層圏へ!!
異常の3本です
次回はついに関が原決着!宗匠入魂の超増ページでお送りします。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 13:27:46.69 ID:dN9dUy+aO
家康が馬に切り掛かったのは
影武者でも出てきた逸話だな

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 13:53:17.39 ID:K03qICHE0
投石器が伏線だったとは、この海のリハクの目をもってしても見抜けなんだわ・・・

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 14:01:38.54 ID:v9l/0CUl0
漫画誌上最高齢の「人間砲弾になった主人公」ではなかろうかw

>>536
仮に関ヶ原の役が長引いた場合も、如水はあまり無茶できなかった
可能性もあるよな。せいしょこさんの目があって。んで結局
西軍大名から切り取って与えられた領地は、黒田家より加藤家の方が
多いんだっけ?

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 14:03:44.64 ID:82KJg44w0
すまん
最近、真面目に読んでなかったせいもあるんだけど、重近殿って誰だっけ?

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 14:06:10.74 ID:5xbKczDPi
>>555
同じ話前半の家康の「断る」との対比になってるんだよな。
家康のは信用してないから故の拒否。
三成のは感謝と親愛を込めたやりとり。

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 14:09:16.72 ID:Xv+GC8my0
投石器wwwww

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 14:14:10.35 ID:0kv6aZES0
神回w

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 14:16:34.36 ID:2G41Z+zi0
関ヶ原を真面目にやってた反動か

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 14:38:57.32 ID:0kv6aZES0
>>561
おすぎとピーコのいずれか

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 14:39:15.22 ID:1vasy5PTO
山田宗匠堪えられなかったんだなw


568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 14:45:11.69 ID:uAbBVKyy0
>>546
大阪大空襲知らんのか
空襲=東京だと思ってる?

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 14:48:29.71 ID:gn14dpG7O
14服の最終話が今回だったら読んだ人が全員次の巻を買うのに

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 14:56:19.19 ID:ZwqrDVLs0
>>568
電波さんにマジレスするとは親切なお方

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 15:01:35.80 ID:dwd+WkVl0
新たな伝説が生まれた回だったwwww

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 15:10:30.64 ID:SqTDLH/JO
エロ本攻撃、ヤス鼻血脱衣、強いオカマ、極めつけはラストのアレ
すさまじい波状攻撃だった
鬼畜斉w

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 15:30:03.11 ID:fW6H5tW50
バリスタの伏線がまさかこうだったとは思わなかったw

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 15:34:01.53 ID:kajkAX3n0
やばいからこっちで小早川説得しよう
 ↓
じゃあワシが
 ↓
ジジイじゃダメだ 織部なら茶を教えたことがあるだろ

あぁ説得しに行く流れね

次のページ
(  Д ) ゚ ゚

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 15:34:22.24 ID:gn14dpG7O
真面目にやっている西軍の皆さんが気の毒になってきました

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 15:40:26.86 ID:4kpZ8JJr0
アフタ入荷が遅れる地域だが、超読みてぇーー!!

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 15:40:44.75 ID:4kpZ8JJr0
アフタちゃうわ、モーニングだった

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 15:53:46.92 ID:08N4qydA0
この物語はの注意書きに噴きそうになった

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 15:54:03.33 ID:3L32t+8g0
織部大勝利弾で噴いたのももちろんなんだが
中身は問わないからって何詰めて飛ばしてんだwww

あと小早川秀秋の肝の据わりっぷりもなかなか

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 15:59:28.54 ID:wE//UlyZP
>>514
現代技術でレプリカってのは作れないのかね
へうげグッズとして作中の茶碗とかちょっと欲しいかも

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 16:14:52.25 ID:qcSyRN30P
>>561
小堀遠州の友人。どっちも二人っきりだとオネエ言葉で喋る
最新巻に出ているよ

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 16:16:42.72 ID:hyNSzMEc0
まだ今週号読んでないけど・・・・
あれ、アゲハチョウの人はどっちだっけ?

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 16:17:35.92 ID:fz56iJbd0
>>561
金森宗和
有楽と一緒にいるジジイは祖父の長近

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 16:44:11.40 ID:rmR37Lo30
正直「この時代の戦場に投石器はどうよ?」って疑問に思ってたが、
この使い方のためのだったのかw
ここまで飛んでも展開だと逆に許せるわ、
今回あれはアニメで見たいわーw

秀秋に3回だけお茶を教えた、ってのは裏付けのある話なの?

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 16:47:05.13 ID:OothBtMZ0
「いよっおみっちゃん」を読んだんだがへうげの秀忠に通じそうなキャラが出てくる。
豆七一家が織部とすると左文字一家はまんま徳川家で、
この漫画のテーマとも言える『うまずい』は織部の『乙』に通じるところがある。
絶版みたいだがへうげ好きなら読んどいたほうがいいかも。なかなかの傑作だし。

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 16:48:03.88 ID:6ry1zULg0
小早川秀秋が貧弱そうな肖像画そのまんまなのにすげー不貞不貞しそうでよかった。
あれ裏切ったら史実通りの前線突撃ジェノサイダーやりそうだな。

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 17:11:29.76 ID:lpXd8bDjO
今回はいい意味でひどいわwww

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 17:31:29.84 ID:Xar6yrFz0
織部人間砲弾のインパクトに吹いた。

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 17:34:10.35 ID:0iyDV2cJ0
>>585
おみっちゃんの剣の外道っぷりがまたいいよね
断面描写はへうげにもしっかり受け継がれてるし

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 17:41:43.33 ID:CQpvwW4S0
今週号まだ見てないけど、スレの様子だけでにやけてくるw
早よう仕事片付けねば!

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 17:48:19.64 ID:rmR37Lo30
着せてるのはクッション的なものだと思うが、具体的になんだ?

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 17:52:12.18 ID:5oVZhty50
>>572
持つべきものは非道い友と非道い息子www

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 17:53:43.84 ID:5oVZhty50
そういや14巻読んでアタシのゴーストがささやく人は出ないのか

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:08:54.11 ID:TAI7CuTVO
>>586
ただ身に付けている甲冑やら台詞の中身から察する結構な乙将に描かれているから、次回の展開が楽しみ

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:09:06.13 ID:5xbKczDPi
有楽は「万が一でも成功すれば…俺はうまいこと立ち回れるし」(ほぼ織部激突死)なのか
「無事に決まってるだろうが、お前(アミーゴ)に賭ける!」なのかwww
本心なら信長の「ダール・イ・レゼベール→愛」に繋がるいいセリフだと思うが…
ねぇかな。
織田の源五は人ではないよ、の本領発揮かな、やぱし。

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:18:55.26 ID:pwqsTUU/O
有楽のジジイに対する扱いwww

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:19:35.68 ID:7T/F1eZ/O
やるおスレの秀秋とのギャップが面白い。
創作者の捉え方によって同じ人物でも表現によってまったく別人になるのが歴史物の面白さだなぁ。
息子の重広が弓でエロ本読んでた足軽仕留めてたけど、
子供のころに言われたゲヒの言い付け通り、ちゃんと鍛練してたんだなって感慨深かったな

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:21:03.94 ID:C7gd+u770
今週みたいなやり過ぎな感じが面白いんだよな。そうだったこういう漫画だったと再確認させられる

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:21:34.63 ID:JEXdzrJJ0
>>546
奇しくも最後の将軍慶喜も同じ事も考えていたな
将軍制から太君制(行政上の長、世襲か公選かは未定)に移行
首都は大阪にってね ちなみに天皇はそのまま

まぁ、どのみちすぐに遷都することになったと思うが
あっちの人間は○り○がり者の○君が好きみたいだから

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:24:58.73 ID:y2vKrEcC0
まーた>>597みたいな関ヶ原信者が沸いてんのか
そこのスレ住人は行儀悪すぎだな


601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:25:36.75 ID:OiYGl5ur0
なんで戦国時代にトレブシェットが?って言われてたけどこれの伏線なら道理だわwwww

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:28:25.05 ID:WvcabdTxO
「まーた織部が説得する展開か」とか思いながら何となくページめくってたら爆笑した

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:32:07.15 ID:gn14dpG7O
>>591
母衣かと思っていた

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:35:07.57 ID:JEXdzrJJ0
ヤスのファイヤの際にはもっとポーズを決めて欲しかった
人差し指を天に向けて腰を傾けるような

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:35:26.86 ID:Lt1oEP8c0
読んで思った事
ありゃまあ〜と言いたいくらい吹いた

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:35:27.86 ID:yPrEotTS0
ちょっと前まで、関ヶ原編がつまらんという話もあったが、今回は完全に脱帽だ。
で、東軍勝利の暁にはコボたんが家康の怒張で掘られるのか?

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:38:07.00 ID:rmR37Lo30
あぁそうか、そういや上田殿に鍛えられてたな、全然忘れてたわ。

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:39:26.86 ID:JEXdzrJJ0
「この漫画はフィクションです(以下略 それでは快適な空の旅を」

このコメント考えたやつは天才だと思う

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:40:43.36 ID:R4hX+ETV0
>>586
でも大谷・戸田・平塚勢に押し返されんだぜ?
しかも500人に

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:42:01.15 ID:SPEXC6oW0
島津の謎の中央突貫も描写するのだろうか

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:47:02.64 ID:JEXdzrJJ0
空を飛ぶ ゲヒが飛ぶ 
雲を突きぬけ 星になる
火を噴いて 闇を裂き スーパー武将が舞いあがる.
HEUGE  HEUGEが数寄を抱いたまま.
HEUGEが空を飛ぶ〜♪

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:51:53.53 ID:5xbKczDPi
そこはHYOUGEだろう

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:53:51.15 ID:JEXdzrJJ0
もしかして平蜘蛛にむかってジャンプしたあの日から
今日という日に備えて 飛行訓練を続けていたのかもしれない



なわけはないか

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:55:07.47 ID:uAbBVKyy0
胴に巻いたあの竹筒は何なんだろうな

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:55:54.71 ID:ODkCXqn70
なんで投石器なんか出したんだろうと思ってたら
こういうオチかよww

>>558
徳川実紀にそういう記述があるからな


616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:56:41.25 ID:fkvWV7jh0
アオリやらあらすじやらにもネタを仕込むwww
これだからへうげものはリアルタイムで読まずにいられないw

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:57:34.22 ID:kVCTfRbC0
>>614
エアクッションじゃね?


618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 18:59:43.14 ID:RZByRwUx0
地味に島津の訛りが酷くてワロス

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 19:12:44.15 ID:lwqHzasF0
古田織部とゆかいな関ヶ原

14巻の帯に偽りなんてなかったんや

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 19:14:18.53 ID:sRE+anQ+0
山崎以来のガチ合戦描写とそれぞれの武将の活躍と笑いどころを
うまい配分でそれぞれ見せてるなあと思ったらフライング織部でクソ噴いた

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 19:16:33.91 ID:OkK+BML70
フライング織部はへうげすぎw

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 19:17:58.71 ID:lwqHzasF0
ゲヒ殿が空を飛ぶのは18年ぶり3度目だな

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 19:26:35.94 ID:5xbKczDPi
平蜘蛛、仁科盛信ときて織田有楽斎か
本当にバラエティに富んでるなー

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 19:47:25.85 ID:syUGHctq0
今日でアニメも終わりだからと原作の9巻読み返したけど9巻の途中から最新刊でも7年経ってるのか・・・

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 19:58:14.00 ID:q/R0k2wj0
でも、飛ばすなら鎧兜は脱ぐべきだと思うんだ…。

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 19:58:24.54 ID:7qLugkG50
アホかwwwいやアホかwww
電車で読んでて思わず吹いた

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 19:59:59.97 ID:zheRiwj50
>>608
いいね

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 20:02:16.65 ID:SPEXC6oW0
この漫画は煽りノリノリだね
Fuck to the Futureとか

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 20:03:39.98 ID:4g1Ot9/q0
個人的には今回の話の素晴らしい所は、
「徳川からの小早川への砲撃によって戦局が変わった」
って言う王道の関が原の話からは、微塵もズレてはいないところなんだよな。

いやいや、この脚色、素晴らしすぎる。

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 20:05:04.55 ID:gtup6sPOO
あらすじの宮根で吹いた

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 20:30:08.68 ID:PdiQp7MD0
>>608
今は亡き城達也の声で脳内再生された

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 20:34:31.10 ID:Zp6nPnJK0
たしか蒼天は雑誌掲載時の煽りも入った大判のが出版されてたな
全話出たかは知らんけど

さすがは金森家ただのおカマやなかったんやな

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 20:36:18.52 ID:mOx1YLYG0
今週号読んだw
これ、やっぱ大河にすべきだろ
「主人公は必ず歴史の重大事に首を突っ込まなければならない」縛りの最適解じゃないかw

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 20:36:44.24 ID:CJtPpRM30
史実では関ヶ原は有楽大手柄の巻のはずだが、飛んだゲヒより、ゲヒを飛ばせた有楽の方が評価されたのなら
可哀想過ぎる。
ちゃっかり、織田の名物も回収しているし。

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 20:37:37.68 ID:3oC1NCRU0
>>633
『岐阜県知事から大河に苦言』が毎週ニュースに…

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 20:39:20.04 ID:sRE+anQ+0
親父の打ち上げ(物理的な意味で)に息子も手を貸してるのが笑えるw
有楽は酷いがあの混戦でも落ち着いてるのはさすがにベテランではあるなあ

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 20:41:55.51 ID:OkK+BML70
>>636
日頃の鬱憤晴らしも兼ねてるw

有楽、なんだかんだ言って寄り合い所帯をまとめる面倒見のいい小父さんじゃないか

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 20:46:07.35 ID:JEXdzrJJ0
だって あの兄のもとに居た人ですよ
弟というのは暴走気味の兄の押さえ役や周りのなだめ役を行なうのですよ

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 20:47:08.80 ID:3oC1NCRU0
織部息子、「よし!」のコマだけ見たら凛々しいのにその前のシーンが…

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 20:56:21.37 ID:NvzsCOBv0
快適な空の旅wwwwwwwww腹いてぇwwwwwwwwwwwwww


織部息子が弓うまくやれてるのは何気に感慨深いな 
縄文茶席の直後のころはほっぺに弦バチーンなってたのに

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 20:59:49.90 ID:6HgFrwRg0
>>632
表情は完全に(ンもぅ、血生臭くて嫌だわー)ってノリだったのが余計吹く

長益殿は織部投擲したり横山喜内討ち取ったり大活躍か

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:02:15.17 ID:gQsFNC1c0
>>633
大河は流石にキツイのでBSのテンペストとかやってたあの枠なら。
大河のあとに連続に流れるという枠でもあるがw


643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:05:11.13 ID:3pa6AiVh0
宮根の隠し子じゃねーよwww
恐ろしい回だなw

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:06:24.48 ID:YkKbcDcR0
そこで問題だ! この快適な空の旅でどうやってあの小早川を説得するか?

3択−一つだけ選びなさい
答え@乙将の織部は突如ひょうげ殺法のアイデアがひらめく。
答えA徳川の砲弾が飛んできて助けてくれる。
答えB届かない。 現実は非情である。

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:07:21.08 ID:LdCi7m0C0
何かみんな必死でやってる西軍と必死でやってるはずなのに
見てて笑いが止まらなくなる東軍とのギャップがひどすぎるw
しかし有楽、安全とかいいながらアディオス・アミーゴはないでしょwww

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:08:11.78 ID:sRE+anQ+0
山田絵のあの表情を演じきれる役者ほとんどいないんでねw

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:11:34.80 ID:6TXbErZo0
歪んだ瓢箪の花入れを見た織部の顔とか可笑しいを通り越して少し怖かった

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:14:33.83 ID:3pa6AiVh0
>>644 まわし一丁の家康が単身突っ込んでくる。

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:20:18.00 ID:y2vKrEcC0
>>645
必死でやってるからギャグになるんだろwwwww
所謂シリアスなギャグが分かってる漫画家は数えるほどしかいない

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:22:29.86 ID:uV+KjJWp0
この物語はフィクションですが、快適な空の旅をお楽しみください。
の脚注見ておいおいそりゃねーだろwwwwと思いながらページ捲ったら
マジでやりやがったwwwwwwwwwwww

そして有楽アデウスアミーゴふざけんなwwwwwwwwww

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:23:10.37 ID:F8FoATrb0
>>646
コロッケ
清水ミチコ
竹中直人

この辺?

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:24:35.92 ID:rJ+f2KML0
文庫組だからさっぱりついて行けなくて悲しいような、
数年後に楽しめるから得な様な複雑な気分です。

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:25:41.26 ID:7T/F1eZ/O
ちょっと触れただけで噛み付つとか余裕ないな。
気に障るほど荒らしている人が多かったのは知らなかったものでね

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:26:13.40 ID:R/nG23Jf0
最近つまんねーなー
今週号は、前のへうげらしくて少しマシだったけど

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:30:06.34 ID:3oC1NCRU0
今回冒頭に出て来たせいですっかり吹き飛ばされてしまった島さんが織部より気の毒

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:46:37.88 ID:6HgFrwRg0
>>646
香川照之

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:51:31.68 ID:syUGHctq0
>>655
島、OUT〜!
の煽りでいきなり読者の丹田を刺激するという仕事したじゃん

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:53:03.19 ID:PX2rbuC00
>>644
いやまて、人が、それも宗匠が空から降ってくるんだぞ。
万の言葉よりも東軍の恐ろしさと本気度が伝わらないか!?
あのふてぶてしい金吾も、目の前に宗匠が降ってきたらそりゃもらすだろう。

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:53:10.39 ID:HF9GOrBV0
>>546
東京大空襲は
もし首都が大阪だったなら大阪大空襲になってと思うんだ
落ち着いて考えてみろよw

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:56:43.73 ID:sRE+anQ+0
宗匠大空襲か

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:57:11.27 ID:uV+KjJWp0
>>660
くそっwwwww

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:57:56.76 ID:8eFmAi8B0
真面目に史実どおりやっている三成初めとした西軍が可哀想になってきた

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 21:59:43.95 ID:3pa6AiVh0
スクラップ&ビルドは成長には欠かせないのだがな。まぁスレチか。


664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:00:03.93 ID:ymTYCS140
秀秋なぞブチ殺してもかまわぬ!!!



欲求不満過ぎて正常な判断ができなくなってるwww

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:04:56.89 ID:anIy900P0
総大将の息子は大遅参
総大将は褌一丁でイライラしてる
宗匠は空を飛ぶ

ひでーなこれは

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:06:22.79 ID:JEXdzrJJ0
>>664
いや 本能から出た的確な判断だと思うぞ
小早川としては、このままヤスと戦うか、すぐさま西軍を討つかの二択しかないけど
前者を選べば西軍を勝利に導けるかもしれないけど
怒り狂ったヤスの最前線に出ることに全滅吸うr可能性があり
より安全な策は後者になる

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:10:10.49 ID:MIEU80cc0
前に「島津の退き口が見たい!!」って書き込んだ者だが
今週号読んだら、それどころじゃなくなってた。
有楽斎酷すぎる上様よりひでえ


668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:11:48.35 ID:JEXdzrJJ0
きっと島津も飛んで撤退する

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:14:23.28 ID:3oC1NCRU0
>>662
対抗して大谷殿も飛ぶ

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:22:36.07 ID:VjEuV85t0
小早川の裏切りっていつも話題になるけどさ、
実際の話、こいつらが東軍に突撃してたところで西軍が勝ったかどうかなんて怪しいだろ。

突撃する相手はヤス直属の本隊だろ。
数は秀秋の方が少ないし、地形は守るヤスのほうが有利じゃん。



671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:23:53.40 ID:6HgFrwRg0
>>669
そしてパジェロからマシンガン無双

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:30:05.97 ID:HF9GOrBV0
>>670
いや
もし小早川が寝返らなかったとしたら
西軍は鶴翼陣形からの十字砲火が可能だから
東軍詰むぜ
家康のことだからこの時点で持久戦に持ち込もうとするだろうけど
後翼の吉川も半寝返りせずに普通に進軍すれば逃げ場なくなる

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:30:30.69 ID:3pa6AiVh0
>>670 小早川が動けば徳川本陣の後方にいる毛利勢も動く。
そうなれば逃げる事もできずに袋叩きにあう。

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:32:43.98 ID:s0/nvU+Y0
>>662
フライングゲヒのせいですっかりインパクトが薄れたが、
前回のダビンチマルチバレルキャノンも相当の
歴史捻じ曲げだと思うぞ。

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:34:58.79 ID:tCwM3OYQ0
まああれもアドバンテージは最初の一射だけでしょ
実質使い捨てだからそこまで脅威じゃないんでは

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:36:57.87 ID:tKNOzBuC0
飛び道具で裏切り催促
まさに史実通り

あれ?w

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:37:32.73 ID:seosXc640
左近にはまだ
島耕作とかけた煽りが用意してあると信じてる

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:38:16.42 ID:VjEuV85t0
毛利が動いたらとかいう妄想はありえないわ。
だいたい毛利が動かなかったのは、吉川のせいもあるけど、
秀忠がいつ現れるかわからなかったからだし。
しかも、前には池田とかいるし。毛利の役割は後詰をひきつけて
おくのと秀忠軍への警戒だ。

結局小早川が動いたところで、その時点で五分まで持ち込めるだけだよ。
でも、西軍攻めておけば、どんなバカでも簡単に勝てることが予想できる。

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:44:29.52 ID:RtX6qEQr0
地図見ただけの印象で現地知らんが、
毛利の陣は山の裏側で、家康の本陣を急襲できるような位置どりじゃないと思うが。

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:44:44.06 ID:gtup6sPOO
高山殿はダヴィンチの戦車も量産している

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:46:00.96 ID:4g1Ot9/q0
関が原ifは歴史板でも行ってやってくれ、とは思う。

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:49:08.62 ID:y2vKrEcC0
歴史ものはいつだって歴オタがライト層を容赦なく駆逐するのさ・・・

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:49:51.29 ID:v3SDjOf40
倅、容赦なしwww

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:50:04.73 ID:HF9GOrBV0
>>679
裏側というか頂上だよね
そこから3万の小早川軍が一気になだれ込んできたらさすがに東軍総崩れになる
そうなったらさすがに正面の鬼島津も動く
詰むよ東軍

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:50:35.88 ID:kncY2IzlO
最後のページの変顔が、イッテQで絶叫マシーンの圧力で顔が弛んだ大島に見える。

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:51:17.70 ID:uAbBVKyy0
>>684
南宮山の連中の事だとおも

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:52:51.18 ID:lp4NHZoz0
>>684
679は「毛利の陣」の話をしてるのに、何でそこに小早川軍が出てくんの?

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:57:30.68 ID:HF9GOrBV0
んん
間違えた

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 22:59:03.78 ID:uAbBVKyy0
ちなみに新幹線で東京から大阪方面へ向かう際に、
関が原石材という会社を過ぎてすぐ左側に見える山が松尾山です
新幹線からは南宮山や佐和山城も見られるよ

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 23:07:25.11 ID:4JKm1Dda0
アニメ版、今日最終回なのか

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 23:09:33.73 ID:ODkCXqn70
まあ、小早川が動くまでは西軍が善戦して戦況は拮抗してたから、小早川の動き次第では東軍がヤバかったのは確かだろう

小早川無しでも勝てるほど押してたら、小早川が寝返るのがもっと早かったはずだし

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 23:12:29.50 ID:JEXdzrJJ0
限り無く消耗戦になっていただろうね

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 23:12:53.44 ID:OothBtMZ0
又兵衛はいまごろ織部が空飛んでいるところをせっせと描いてんだろうな。


694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 23:15:48.63 ID:VjEuV85t0
織部があんな最前線にいたのかよと思ってたけど、
織部はヤスの本陣と前線の細川や黒田の中間じゃん。
投石器だから許すけど。てか投石器以外じゃ攻撃参加
できない位置だし。

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 23:29:34.97 ID:6OY49t1CQ
>>612
いや、アレでいいんだ
(解体新書を開きながら)

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 23:30:20.62 ID:2RyIiwTd0
「待てジジイ!」でクスっときた

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 23:35:11.84 ID:3oC1NCRU0
あのクッションみたいなものが実は日の本初のパラシュートで
意外とふわふわと小早川の陣地に舞い降りる織部

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 23:36:19.69 ID:uAbBVKyy0
織部とか有楽も十分ジジイだろw

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 23:37:20.42 ID:NvzsCOBv0
一「死」相伝

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 23:40:34.36 ID:1vasy5PTO
気が若いんだよと思ったけど金森のじいちゃん80越えてから子供作った書き込みがあったのを思い出した

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/26(木) 23:43:22.92 ID:6OY49t1CQ
>>532,535
あでぃうす、アミーゴ!と言うと
こないだ亡くなられた布谷文夫さんを思い出して(´・ω・`)としてしまうよ。

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 00:08:15.47 ID:P2knBPiA0
そういえば、細川ガラシャさんは絶世の美女で、美男美女夫妻だったってよく聞くけど
へうげものだとガラシャさんって眼をクワっ見開いてるシーンばかりだねw

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 00:13:51.38 ID:CFrfKtPl0
>>702
だって登場シーンが十字架突き出して忠興脅してるシーンと、ガラシャ砲無双のシーンだけだもんなぁw
悪意を感じるw

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 00:16:25.23 ID:ZYXAeYZ90
アニメ最終回一話前でせっかく上げた株を最終回で下げる
安定の忠興

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 00:20:48.14 ID:sppJWZgKO
家康のテンパり具合がいいわ
結果的には大勝だが、決して楽な戦じゃなかったんだな

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 00:37:40.89 ID:lrWbTeEv0
>>705
ええそうですよ
実際にも、石田、大谷、宇喜多隊はすげー強かったらしいし

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 00:43:22.33 ID:9vtEZDuu0
半日でバテちゃったけどな

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 01:43:04.31 ID:o18fnqHI0
14巻読んだ。家康w島津義弘w
今までで一番笑ったw

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 02:32:25.61 ID:lkH6ST8F0
>>704
忠興はなぁw
この後もやっと織部と仲直り出来てよかったと思わせておいて
次の時には二人で大仏の金箔剥ぎだからなw

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 04:56:36.87 ID:dhdQX08p0
いやー今回は秋月娘にブン殴られるオチなみに笑えたわ

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 06:21:53.80 ID:biO2O0D10
江みたいに、全てのイベントに織部が絡むのはやめてもらいたい
萎える

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 06:36:59.30 ID:lL3vqEqJ0
君みたいな意見の勢力が結集して、織部を切腹に追い込むんだろうねえ

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 06:43:26.21 ID:oKnnHtTd0
>>711
そうは言っても、出兵暦なんかはほぼ史実通りだぞ。

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 06:54:31.87 ID:leNgrnhw0
全てのイベントに絡んでるように見えるのは古田の絡まないイベントをごっそりカットしてるからだべ

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 07:00:30.99 ID:HRXdmPFH0
やべぇ、あのフライングオリベでなんどもゲヒってしまう…仕事に差し支える気がしますw

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 07:04:19.86 ID:jTRNkn5F0
>>697
パラシュートが開いてジュリーの格好になるんだな

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 07:20:27.56 ID:EefYu80GO
本当に下手な歴史作品より面目に考察しながらみんな知ってる部分はわざと全力でギャグに走って「ねーよww」と笑わせてくれる乙な作品に日々のストレスを解消してもらってます

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 07:35:04.27 ID:qhNKFW8W0
アデオス アミーゴって有楽いつからメキシコ人になったwwww

・・・と一瞬思ったが、よく考えたらメキシコはスペイン語だから
当時日本に来ていたイスパニア人から言葉を覚えても当然か。

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 08:17:13.86 ID:FviV67rjO
見えますぞ…サボテンブラザーズのようないでたちでも違和感が仕事しない有楽殿が…

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 08:36:55.85 ID:WBXNmeFwP
次回の煽り文は「小早川英明! お前の運命(さだめ)は俺(織部)が決める!」だろうな

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 09:08:42.78 ID:0gd4sitF0
作者の機嫌直ったかなあ


722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 09:15:47.84 ID:Knc8AtaG0
炎のさだめ

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 09:28:12.36 ID:sNqVily30
長近  「わしが行く」
有楽斎 「Non、拙者が飛ぶ」
重定  「いや。ここは拙者が飛ぶ」
重近  「ぜひとも吾輩に大役を」

織部  「そ、それがしが」

一同「どうぞどうぞ」

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 10:13:46.85 ID:A5CmNw5I0
今回の東軍、リアクション芸のオンパレードだな。
大将が下着一丁でキレまくり、人間砲弾する主人公、戦場だから爆破は思う存分だし。
流石に場所が場所だけに熱々おでんや熱湯風呂の出番はないだろうが。

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 10:15:25.31 ID:CzJQwrh/i
「マネージャー岡本切れる!
人間大砲バナナ取りに挑戦」
を思い出した

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 10:24:58.95 ID:FviV67rjO
>>724
今はなき芸能人かくし芸大会ならば東軍の圧勝

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 11:10:24.85 ID:mx4EcOhZO
>>726 いきなり真っ裸になった三成と両脇を固める島と大谷のノーリアクションで逆転可能。

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 11:22:03.94 ID:nTl5/Mp20
マチャアキの芸をする奴がおらんぞな

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 12:29:09.17 ID:BWZNgTzh0
あの南斗人間砲弾で関ヶ原は決着で、来週休みか。

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 12:40:50.00 ID:bw01Oelw0
アニメは唐入り前に終わるのか。

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 14:21:00.99 ID:sppJWZgKO
この作者、綿密なのか大胆なのかよくわからんwww


732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 14:22:03.33 ID:EXLZcrbt0
綿密に流れを作り大胆に笑わせてくる

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 14:28:37.68 ID:x53qLyGQ0
カタパルトで飛んだら死ぬってキートン先生が言ってた。

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 14:36:26.92 ID:sYFs8B9i0
>>733
アデオス!

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 14:45:44.96 ID:FviV67rjO
アミーゴ!

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 14:46:28.70 ID:nTl5/Mp20
エルドラVかよ!!

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 14:51:55.46 ID:xDE7W+uB0
テキーラは身体にいい

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 15:00:02.93 ID:O8//+c2P0
手製カタパルトで戦った話は覚えてるけど、飛ぶなんて話しあったか?
小切手だけボウガンで飛ばす話みたいにトリック系の話?

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 15:10:16.02 ID:FviV67rjO
>>738
キートン先生の友人?が子供の時、空を飛ぶ実験でまず自分の飼い犬を乗せたら…
というエピソードがあったような

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 15:11:56.28 ID:ldJs0A4+O
地味だけど、伏射の姿勢で待機している島津勢がらしくて好きだ。

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 16:02:30.87 ID:hOcwOJxa0
>>718
アディオスじゃなくて、アデウス。
ポルトガル語ですよ。

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 17:04:31.43 ID:UZuQoN0s0
>>733
酒見賢一×森秀樹の墨攻では投人機を使って見事に城内に兵士を送り込んでみせたから大丈夫。

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 17:17:56.72 ID:ZRDJH3+d0
今週の笑った、と言うか無いわw

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 17:25:48.32 ID:PN79yREZO
>>742
ああ!
確かに映画版墨攻でも実写でやってたな、投人機

確か、映画というフィクションの中ですら半分以上が着地で骨折って
悶絶してたはずだぜあれw

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 17:27:50.40 ID:xWJoDhkY0
数寄をみせろよ

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 17:44:36.35 ID:K9qowHbSO
戻ってごめんね
14巻で有楽斎が弾いていたのはシタールでしょ?
シタールに声明って合うの?

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 17:50:02.39 ID:vKhDxWnei
ぴったり合わないところが乙の一笑を誘うのでは?

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 18:01:41.31 ID:ycXantb90
http://www.youtube.com/watch?v=kbHbpf8NoSY

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 19:49:46.09 ID:+ZsFiSIZ0
この出来事で有楽斎殿はアーチャークラスの資格を手に入れたのか、

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 21:13:23.92 ID:uRWPvzsE0
カタパルトってどのくらい射程距離あるんだ?
小早川の陣は鉄砲はおろか大砲も届かない位置に布陣していたはずだが。

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 21:25:03.17 ID:jQrOSjuU0
>>750
投石器の種類による、天秤型のあのぐらいのサイズなら300mといったところだろう

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 21:34:34.95 ID:+ZsFiSIZ0
直接届かなくても、危険地帯が越えられれば後は走っていけるだろう。

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 21:42:15.33 ID:jTRNkn5F0
人間大砲じゃなかっただけマシですな

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 21:55:39.79 ID:WBXNmeFwP
>>733
それ「仮面ライダーフォーゼ」観てるとどうでも良くなる

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 21:57:32.79 ID:/B1jTj6t0
どうせならもう少しやってもよかったのに、南蛮式からくり人形とかいってモビルスーツ関が原に立つとかやっても許す

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 22:08:16.70 ID:4FdlLaOR0
>>755
それ戦国BASARAや

14巻読んだが、溜めに溜めまくって性犯罪者一歩手前になってる家康と
普通に仲睦まじく夫婦生活してる三成を見比べて「天下取るのって大変なんだな」と思った

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 22:35:12.70 ID:FviV67rjO
>>755
「それをこちらへ送る高山様も高山様ぞ!」

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 22:40:53.88 ID:eVSiVPoj0
義弟殿は青タヌキじゃねえんだw

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 22:44:42.18 ID:pczwplrz0
南蛮の兵器は化物じゃねぇんだぞ

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 23:02:52.18 ID:kl3oTaaS0
オカマのボクは本当に腕が立つ武将だったの?

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 23:03:59.06 ID:4vgPVAWT0
「ええい、家康はいい、フルダムを映せ、フルダムの戦いぶりを。
 そうそうだそう。えーい義兄上め、何をやっておるか」

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 23:06:16.49 ID:r3O9XDBLO
岩明均が『ヘウレーカ』で描いていた
南蛮のシチリア国の‘あるきめです’なる人物の発明した木製の超兵器をですね

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 23:07:47.08 ID:kWORJnS40
14巻巻末の武将紹介、幽斎が元首相になってるw

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 23:09:46.85 ID:kWORJnS40
と思ったら2巻見直したら同じだった…

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 23:26:42.54 ID:ZYXAeYZ90
>>758
へうげ世界の真田さんかと思っておりました

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/27(金) 23:38:19.43 ID:eVSiVPoj0
>>763
元首相と顔はそっくりなのにへうげの幽斎はなぜあんなにおっかないオーラが溢れてるのか

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 00:57:52.03 ID:IFwKZRCx0
遅まきながら14服買った
テルのそれそれそれを話したかったの時の嬉しそうな顔・・・

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 01:02:21.96 ID:y9s3Y41n0
テルって誰だよ、どこかでしか通用しない隠語か?あん?

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 01:06:02.49 ID:IFwKZRCx0
>>768
毛利輝元
すまんな

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 01:13:17.30 ID:E5Qx4Nrf0
14巻は最後の二話の破壊力が凄かった

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 01:13:44.16 ID:fCspDM4s0
重近さんは、親父はまぁバトル野郎だったけど、彼はどうなんだろ。
文化的な面ばっかで有名だけど。

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 01:41:49.01 ID:xUivwueY0
宗匠、幽斎と続くステゴロのハゲジジイ最強ラインにより近づいた鬼島津殿はどんな無双をするのだろう

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 01:59:52.14 ID:WEv2D4yD0
早くヤスの鉄砲を撃たせてやらなきゃ某忍法帳のヤスみたいに顎にぶら下がり袋が移動してしまう

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 02:41:49.22 ID:1WGQDIsDO
確か小牧・長久手の戦いの時のヤスさまの像も
だいぶリラックスした格好だったな〜、と思って調べたら
思ってたより露出が多くて噴いた(小牧山城にあるやつ)

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 03:14:22.21 ID:FqMZbFPV0
みっちゃんがぶっかけられるなこれは

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 08:25:50.23 ID:QKQkUL/L0
いや 噴射して空を飛ぶようになるよ

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 10:04:51.29 ID:sNfJlXGv0
小早川秀秋がありがちな暗愚ではなく
「馬鹿を装ってる数寄者」という感じで
かっこ良かった。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 10:22:31.63 ID:415L1lB20
背中に背負ってた大風呂敷はパラシュートになるのか?

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 10:28:34.75 ID:Y2Pt5zKN0
母衣だってばよ

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 10:44:20.72 ID:kQGmH4J40
母衣は布に骨張ってるだけだからクッションやエアバッグの役には立たんよな。
パラシュート的な働きをして無事着地、とかなら感動するがw

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 10:46:49.44 ID:qsECBRhE0
>>777
そうね。ただその場合、「罪の意識に耐えかねて狂い死んだ」と言われる
秀秋の結末の方も、違うものになりそう

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 10:49:24.41 ID:PVeQ8Kb00
もともと「罪の意識に耐えかねて狂い死んだ」なんてのも後付けで勝手に言ってるだけだからな

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 10:50:44.43 ID:y9s3Y41n0
>>780
馬で走ってるときには膨らむ仕様だけど大丈夫か?

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 10:52:58.37 ID:NQRMMUW10
ひょうげ忍法フクロモモンガの術!
で無事滑空

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 11:00:47.69 ID:m+GXl/reP
>>771
今回、無双していたやんか
>>777
そういうの花の慶次の作者の短編にもあったな

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 11:56:14.28 ID:fUe88HLsO
そもそも秀秋は三成には朝鮮の時の恨みがあるし、松尾山に元々いた西軍を追い払って勝手に布陣してる訳だから最初から東軍みたいなものだ

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 12:06:51.03 ID:9Xz20XeL0
母衣を改良してクッション状にさせてたりして

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 12:34:59.09 ID:dnp1SvzoO
つまり、母衣の中には大量の熟した美濃柿が?

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 12:43:40.97 ID:yulXaHhx0
「裏切り」「寝返り」と言われている小早川の行為も、
両軍の諸将は「やっぱり」「遅えよ」という反応が大半だったらしいし、
迷っていた、悩んでいたと考えるよりは、「どっちが優勢かな〜」と日和っていたと考える方が自然なのかな。

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 12:53:36.89 ID:kQGmH4J40
>>783
風をはらむだけだからなー。
エアバッグ的な働きにはちょっと抜けが良すぎる。
クッションには骨が弱すぎる。
正直普通の母衣ではなんの役にも立たないだろうけど。
なんか仕込んで準備してないとは言えないのがこの漫画www

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 13:12:54.39 ID:FmbOAGzJ0
>>790
エアバックは衝突後膨らんですぐ空気抜くから緩衝材になるんだよ、
膨らんだままだったらどこかに頭ぶつけて大怪我だぞ

母衣は前から空気入る仕組みだからエアバック的な働きするかは疑問だけど
後からの矢に対しては相当効果がある、検証動画も探せばあるだろうから探してみ

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 13:15:54.54 ID:kQGmH4J40
んなこたわかっとる
衝撃吸収とかいう前に空気抜けきるからエアバッグとしてダメだよという話
母衣そのものの効果は一切否定してないよ

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 13:16:57.33 ID:kQGmH4J40
ちなみに空気がうまく抜けなかったのかな?
エアバッグに殴られてケガをしたのはごっつええ感じでのダウンタウン松本

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 13:34:59.00 ID:JC1qJA+Z0
秀秋の兜は「大」か

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 13:46:27.15 ID:M4yDoOEui
ああ、それは「ふへん者」と書いた旗を持たないと…

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 13:48:48.66 ID:1WGQDIsDO
小牧・長久手のときのヤスさま
つttp://imepic.jp/20120128/494390
流石に下帯ひとつではないけれど…

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 14:17:12.09 ID:JqrB9iAzO
やっば大河でドラマ化すべきだな

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 14:18:10.87 ID:Xx/vrwhL0
>>749
人間砲弾雨霰ですか
「そんな・・・戦友を使い捨てですって!?」
「こいつら・・・一弾一弾がサーヴァントだ!!」

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 15:09:01.11 ID:ruBUp20n0
投石機の所には牛車に乗った征服王が居るとですか。




人間砲弾はハゲ頭で空拳徒手の無双老人部隊でもよさそですな。前宗匠とかシステマ斎とか。

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 15:11:46.20 ID:m+GXl/reP
正直言うとあの投石器に家康が乗って秀秋に怒鳴り込んでいけば良いと思った

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 15:25:54.86 ID:CvjsXRWlO
秀秋の死因は、百姓手打ちにしようとして返り討ちに合ってタマ蹴り潰されたからって説が実に乙。

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 15:43:24.05 ID:q/NCPXWe0
>>593
「・・・・・・・・がらしゃがん・・・・」

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 16:32:19.00 ID:VZZFFSC00
>>788
柔らかめに干した柿の方が、生の熟柿よりクッション性能が良くないか?

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 16:42:55.63 ID:FmbOAGzJ0
高遠城のときだって木の枝がクッションになったんだから、なんとかしてくれるはずだよw

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 17:19:02.11 ID:c+f8UBcj0
>>670
家康本隊は数は多いけど、中山道の秀忠別働隊に主力の大禄の重臣たちを割いてしまって、
家康本隊は小身の旗本が多くて数ほどの力は無く、
また徳川家は朝鮮征伐に参加してないので1590年の北条征伐から戦をしていないため、
朝鮮征伐参加して戦慣れした宇喜多石田小西小早川らと正面から戦って勝てた可能性は低い
東軍は黒田細川福島藤堂加藤らは朝鮮征伐参加していた

小早川裏切りまで数で劣る西軍(戦闘してたのは寝返り組を除いた3万〜3万5千程度)は
数に勝る東軍(戦闘してたのは家康や後衛の浅野らを除く黒田ら4万5千〜5万)を押し気味だったし



806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 17:29:24.27 ID:EwzIUFWZO
主人公が投石器で空を飛ぶ漫画の前では、真面目な歴史談義も…

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 17:29:45.49 ID:kQGmH4J40
朝からその戦慣れした東軍部隊と戦い続けでずっとバテないという前提ならね。


808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 17:37:35.41 ID:5cgc1x9K0
ほんと織田の源五は人ではないな

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 17:53:53.64 ID:VwID4RX8O
有楽斎とゲヒ殿はライバルなのか親友なのか悪友なのかダール・イ・レゼベールなのか判断がつきにくいな

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 18:29:24.80 ID:HsLXLZF+0
>>801
関ヶ原の時に飛んで来たどっかのゲヒが股間に当たったのが化膿して・・・・

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 20:01:32.85 ID:M1xkJL5E0
そろそろ金森重近殿を「ぺこちゃん」と命名すべきだとおもうんだ・・・

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 20:17:04.06 ID:M3W9Tt9Z0
モーニングでコセイダーの原型が見られるとは

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 20:39:24.04 ID:LxSe5t090
>>781
その場合は「みんな加藤剛」もしくは「夢枕に細川俊之」コースで

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 20:51:53.52 ID:HYi8gBX50
>>812
いーのちーがけだぜー古織大砲ー♪

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 21:21:33.47 ID:VwID4RX8O
オペレーション・ゲヒ殿

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 21:57:55.73 ID:gfXiGNVt0
>>812
虹ーの向こうに〜何があるのか〜♪

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 22:25:13.57 ID:ZV8l9ycQ0
誰ぞこの乙な兜の持ち主を教えてくださらんかえ?
http://www.flickr.com/photos/dalbera/6722413727/lightbox/

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/28(土) 22:44:10.90 ID:ejzUYeRp0
>>817

なんか外国人がイメージで作った様な違和感ある兜だな
前立ての如来像?の質感あり過ぎてアンバランスだし
なにより仏そのものをを前立てに使うって罰当たりな気がする

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 01:31:20.68 ID:ycmE5ghq0
ンな事言っちゃいかん。上杉謙信なんか見た目カラス天狗な飯綱権現の前立て兜を使ってたし
三宝荒神の頭そのまんま兜にしたのだとてあるんだから。
ただこの前立ての仏像が右手に三股柄剣なら不動明王なんだが、右手の持物が槍にしか見えないのが気になる所。
強いて所有者のヒントになるとするなら、三つ重なった三つ巴の紋だろうな。

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 02:24:20.81 ID:Z0kOb82l0
>>819

なんか見ない紋だな、三つ巴紋としても特殊紋に分類されるんじゃない
まさか所有者はみつどもえ×3で丸井家の三女さんじゃなかろうな?

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 04:48:24.95 ID:O4zzJxtw0
>>808
ウムでは拙者が謡を

織田の源吾は人では無いよ
ゲヒに飛べ飛べ急かしておいて
己はアデオス見送る源吾
関の原の手柄でさえも
ヤスに気遣い
啼くは村雨

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 05:19:28.15 ID:K3/QIQX60
アミーゴ! それは君の国の言葉か?

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 08:14:24.43 ID:pEmJ5ad/0
仏のケ・ブランリ美術館の収蔵品らしいけど、海外の贋作屋がこしらえたオブジェなんかねえ、その兜は。

サムライ展の紹介動画見ても日本では他に見慣れないようなのがいくつも・・・
http://www.quaibranly.fr/fr/programmation/expositions/a-l-affiche/samourai.html

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 08:49:45.66 ID:bcLZrVDF0
兜と鎧の時代が合ってない気がする

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 09:50:22.32 ID:LE4ohuPm0
意匠は面白いけども
仏さんの造形が土産物っぽいし
なんだかとってつけた感じだな
元々別物をくっつけて、詐欺師が目の利かない
どこぞの成金に売りつけた物じゃないかと

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 10:02:40.92 ID:rlHnJqZz0
SAKONさんが負傷して部下がSAKONさんの兜被っていったのは身代わり生存フラグだろうか

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 10:13:54.33 ID:/03z7v9P0
生存つっても、この作品で島が生き残る意義が…
三成戦場から落とすくらいしか

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 10:39:55.42 ID:LE4ohuPm0
単に周りの士気を下げない為に
自分とこの大将演じたのではないかな

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 10:47:45.69 ID:lM11QQNr0
何気に金森重近が十文字槍使っていたけど、彼は宝蔵院槍術の使い手だったのか。初めて聞いた。

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 10:58:05.56 ID:CJaF7iADO
SAKONさん!

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 11:02:17.94 ID:Q3zyFmvD0
単に十文字槍流行してたんじゃないの?
ちょっちゅねとか真田信繁とかも使ってたみたいだし

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 11:09:17.66 ID:b17FcUbg0
>>829
へうげの時代考証への信頼か?(笑)

単にそう描いていたというだけのことで、
「初めて聞いた」てのは変だろw

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 11:16:18.94 ID:HJkWKyqF0
>>831
普通の漫画家ならその人のマイブームで済ますところだが、
山田氏の場合はこういう細かいところでちゃんとソースを持ってたりするから。

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 12:20:26.66 ID:jrLI8e2m0
秀秋の兜の髑髏って史実なん?かぶき杉やw

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 12:57:41.51 ID:/03z7v9P0
>>831
清正の片鎌槍は有名だろ
マイブームとかではないと思うが

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 13:10:43.83 ID:Z0kOb82l0
>>834

小早川秀秋ってデザインセンス良いよ
特に陣羽織なんか当時のものでは1、2を争う
多分世が世なら武より芸術を優先させちゃうタイプの人

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 13:16:56.34 ID:GkpGaCpmi
>>836
ヨガ世ならではなく立場・責任の違いだろうね。
同時代で武より数寄を優先させた人を描いてるのがまさにこの作品だし。

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 13:32:15.00 ID:CJaF7iADO
怪物古田織部助誕生のきっかけになった人はこう言いました


アデウス・アミーゴ

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 14:00:37.75 ID:ZGGkHGZV0
九州で細川家の展示やってるんだけど、見に行くべき?
こんな兜が展示されてるらしい

 ||| 
 V
(゚Д゚)

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 14:04:49.73 ID:1Mhx5uPU0
小早川秀秋といえばあの真っ赤なオシャレ陣羽織だな

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 14:26:07.57 ID:CJaF7iADO
戦国・江戸を股にかけたダメンズ稲葉さんがいるな

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 14:59:21.23 ID:wCjf7h5c0
>>839
昔の美術品見て楽しめるなら行くべきだな
宮本武蔵の水墨画が素晴らしいぞ

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 15:04:11.35 ID:irvJmvJ80
>>837
ヨガ世って楽しそうだな

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 15:34:16.22 ID:bcLZrVDF0
うちの近くで等伯展やってるから見に行くか

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 15:40:00.92 ID:+sPGHR0Y0
>>829
森乱丸の父は「攻めの三佐」で
関兼定作の十文字槍の使い手だそうだ。

846 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2012/01/29(日) 15:50:10.29 ID:q7TTsXFH0
>>845
三佐さんの槍を作った関兼定は
大政所のお父さんだという話もあるらしいね

和泉守兼定との関係は良くわからない

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 16:07:49.57 ID:38EuL7si0
>>846 大政所のお父さん
おもしろいね。
なんか、やんごとなき人と交わった「生娘」だったり・・・忙しいw お人だ。

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 18:38:33.28 ID:IzNSONBK0
家康暗殺されてねーじゃん

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 18:41:44.55 ID:THbR2Tk9P
何年か前に上野でやった徳川展は良かったな
さすがに初花と新田は素晴らしかった

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 18:51:32.69 ID:t71tJ+xl0
>>846
関流刀鍛冶の和泉守兼定、だから同一人物(つうか代々の和泉守兼定の中の誰か)だろjk
ただ、兼定は美濃の人で、大政所の実家は尾張名古屋の御器所だから矛盾する。
せいぜい「秀吉の外祖父は関流の鍛冶屋で、兼定とパイプのある人物」くらいの繋がりだったんだろうなぁ。

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 20:19:33.64 ID:vAgpE4OL0
現代の俺らにとって豊臣秀吉の魅力とは
最下層の庶民から天下人にまで成り上がったという所にあるんだけど
当人は血筋コンプレックスだったというのが何とも。

秀吉は世界史上の人物だと、明の開祖・朱元璋によく例えられるね。
この人も皇帝になってからはゾッとするような事をした。

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 20:35:58.08 ID:WGPfj+qn0
奇麗さびと姫宗和の会話がオカマというより女子高生な感じが・・・・

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 20:56:35.86 ID:l0qzCXRV0
>>843
うっかりキングアラジンの真似とかが出来そうな世だな。

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 21:08:30.11 ID:pVWZQKvl0
>>840
真紅に違い鎌のアップリケが素敵な代物ね

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 21:12:19.52 ID:uf9z77veP
そういや陣羽織でド派手だなと思ったのは信様の揚羽蝶だな

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 21:16:06.83 ID:/03z7v9P0
池田たわけぇの紋は揚羽蝶だが関係あるのかな

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 21:21:52.92 ID:kLSggPJ20
>>851
朱元ショウは中華が生み出した真の旧支配者だから……

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 21:31:29.54 ID:r0Tn0Ai60
ttp://www.amazon.co.jp/dp/4093878382/
山田先生こんな仕事もしてたんだな

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 21:37:26.15 ID:ur0WYWgKO
へうげものが終わったら利休主人公で
へうげものゼロを描かないかな
利休が武家茶道を壊し黒にたどり着くまでの話

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 21:58:48.61 ID:IzNSONBK0
ここはあえて大正野郎の復活をw

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 22:06:45.19 ID:uf9z77veP
>>856
信様の父親・信秀に小姓として仕える事になった恒興に
信秀の継室・土田御前が信様のお古(揚羽蝶の紋が付いていた)を
与えたのがキッカケで自分の紋にしたってハナシがある

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 22:06:49.82 ID:1+rgFRnc0
とらえられた三成に
細川忠興はどんな報復をするのだろう……

山上宗二レベルを超えた拷問
皇国の守護者9巻レベルの惨状になりそう

その回は少年誌での掲載は不可能と言うことで
モーニングではなくヤングマガジンに掲載されたりして。

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 22:09:56.80 ID:T7uza4kY0
モーニングはなんだろ
青年誌より上のターゲット狙ってるよな

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 22:12:31.39 ID:dMc9J1b90
次はアルキメデスを描いた ヘウレカものだろ

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 22:15:20.43 ID:xjvWgLBY0
忠興つまらないキャラだしそんなのにページ割かないで欲しいな。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 22:16:34.79 ID:b17FcUbg0
>>862
なんか勘違いか・・・?
モーニングは少年誌どころか、ヤンマガより対象年齢は上だろ
今週のヤンマガの表紙はアイドルだ

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 22:29:21.69 ID:jGGoP62Y0
>>865
「忠興がつまらないキャラ」以外は同意

>>858
おおかっこいい、というか2009年発売の本なのに今までスレの誰も気付かないなんて

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 22:33:35.33 ID:t71tJ+xl0
>>857
洪秀全がクトゥルフに憑依されたって小説なら読んだことがある。

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 22:34:48.88 ID:nGuOqIWT0
>>859 時代劇漫画家って見られるのを嫌がって全然別系統のもの描きそう。
スポーツものかサラリーマンものになりそうな。


870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 22:43:14.24 ID:/IYYuVsi0
てか、忠興ごときが報復する権利あんの?

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 22:44:48.83 ID:pVWZQKvl0
>>862
秋田書店の紅い煉獄が待ち構えていますよ

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 22:46:15.34 ID:qmCI9HPx0
>>869
テセラックとの決着を…
「デカスロン」完全版を…

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 23:00:57.48 ID:leOHZBaX0
テラセックルにどんな落ちが用意されてたのか気になる

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 23:21:25.89 ID:Z0kOb82l0
>>859

利休漫画化を図り資料集めてる最中に困難を感じ
その資料集めの中で知った古田織部を主人公にと
方向転換して生まれたのがへうげものだからなぁ、今更利休はやりたくないだろう

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 23:36:13.06 ID:Q3zyFmvD0
では村田珠光もしくは武野紹鴎を主役で…
いや佐々木道誉あたりで闘茶漫画なども…。

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 23:37:30.85 ID:82safLnn0
>>868
洪秀全といえば「太平天国演義」続編描いてくれないかなー

ドラマ化で味占めちゃったからその気はないのカイヤ?


877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 23:50:21.51 ID:LE4ohuPm0
次回作か

作者はスポーツか時代物のイメージだけど
グルメものかサラリーマンものなら平気で描きそうだな
個人的にはSFでリベンジしてほしいけども

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/29(日) 23:52:30.49 ID:7fsR7lw7i
清少納言を主役で描いてくれないかな。
紫式部に対して負け組みたいに見られてるのが悔しくて。

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 00:01:56.15 ID:ZLKy8o3g0
>>876
>洪秀全といえば「太平天国演義」続編描いてくれないかなー
太平天国の末路を知っているとなー
あれをどうアレンジしても読後感は最低なものになるな

精々南京を落として天京と称したところで
「俺たちの戦いはこれからだ」ENDが一番の落としどころか


880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 00:05:30.49 ID:zksNuRlD0
イメチェン、イメチェンッ
史料調べは時間も金もかかるゆえ、さもありなん

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 00:06:23.30 ID:LE4ohuPm0
清少納言いいね

ただこの作者、人間そのものの業とか男の生き様はすさまじい表現力だけど
女の業はあんまり得意分野でなさそう

歴代の作品のなかで踏み込んで描かれた女キャラも
おみっちゃんとか茶々くらいかな

おみっちゃんは漫画漫画したキャラだし、
茶々はジャイアントの女子アナの延長線上のキャラだし

清少納言と紫式部を描いても、女装した家康と三成の話みたいになりそうだw



882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 00:08:29.96 ID:Wrqt4gHG0
風雲児たちの秀秋もへうげものの秀秋も
肖像画を元にするとみんなあんな顔になるのなw

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 00:30:32.23 ID:e6KPb5YC0
続編、続編ッ!
全ての登場人物の物語を完結させるためスにピンオフ量産よ

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 00:38:02.70 ID:CfYlId2v0
パラレル、パラレル
茶の湯で利休が天下人となって武家筆頭の秀吉を切腹させるへうげものを

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 00:41:24.89 ID:LP4IPbJSO
>>879
悪い部分は楊秀清に全部ひっ被せたうえで、後半の主役を曾国藩にすればなんとか…

捕えられた三成に関しては、黒田長政が陣羽織をかけてやり、細川忠興は完全に無視を決め込み、
福島正則は三成を罵倒したら罵倒し返されたって逸話を読んだ覚えがある。

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 00:46:54.14 ID:nIcChKDHP
>>829
以降の長物の話

当時の屏風絵を見てると長物の2割程度は十文字っぽいというか横方向の突起物があった。
こんな感じ。普通に流行していたのだと思われ。
http://hypertree.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_067/hypertree/E5A4A7E59D82E5A48FE381AEE999A3E59BB3E5B18FE9A2A8E383BBE5B7A6E99ABBE383BBE983A8E58886E59BB3EFBC95-c4b31.jpg

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 02:31:38.87 ID:oaGKIYJh0
ノブやありなん公の若き日というか織田家物語読んでみたい

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 02:35:48.84 ID:kiikwSeu0
ねっとり男色絵巻か

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 06:44:30.32 ID:fuZPGTq3O
ここで『ヤングありなん公、実は美形』という根も葉もない説を

ヤング松永久秀は確実にお吟さま似

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 06:55:56.62 ID:olnzecgt0
>>886
その突起物を撫でると落ち着くのですね

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 07:33:25.39 ID:dRJy0jOP0
清少納言ものはコミックガムでかかし朝浩が「暴れん坊少納言」という傑作作っているだけからなあ。
何だこの人オタクネタやウホッいい女エロ漫画以外も描けるんじゃないですか、と大きく見直した。

続編なら「その後のうえぽんやコボがどう織部や先人たちの美学を取り入れて自分の美学を確立していったか」はかなり興味あるな。
きれいさびを漫画表現するとどんな前衛的な描写になるんだろう、って。

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 08:33:20.08 ID:/8xrjxLZ0
>>890
ちにゃー(至福)

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 10:14:00.65 ID:UHmnSAKD0
ファー様ぁ、好きじゃぁあ

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 10:36:08.68 ID:j6IBueCV0
>>886
おどってるのは阿国さんみたいなややこおどり?

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 10:44:12.21 ID:39mLaDs/O
>>886

鍵鑓の流行は『雑兵物語』でも触れられているね。
馬上で持ち方が悪くて馬の眼を潰す未熟者が少なくなかったらしい。

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 10:45:46.78 ID:fP0Um3np0
アニメのへうげものの最終回泣けるわ
茶杓泪のシーンは最高だった

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 10:57:35.45 ID:39mLaDs/O
今回の重近無双は東郷隆『洛中の露 金森宗和覚え書』へのリスペクトだと勝手に解釈。


898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 11:05:37.81 ID:IF4mo//a0
BSプレミアム 1/31 17:30〜17:45 さわやか自然百景「大阪 淀川のヨシ原」
という番組があります。
このヨシ原の中で見送ったのかなあ。

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 18:49:18.47 ID:Pso1SKco0
利休の渾身のネタは失笑もんだったな
勢い無さ過ぎてわらえない


900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 18:58:57.20 ID:JWS4vacF0
>>839
近くなら。
利休と茶の湯コーナーもあって、色々展示してあったよ。
織部所有の油滴天目茶碗もあった。

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 19:35:59.80 ID:gVzd1VyoP
この作者が書く女性、決して萌えとか綺麗かわいいって感じじゃないけど、なんかそそるものがある。
個人的には韓国編の英子がよかった。

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 19:48:12.03 ID:pVcI7DsF0
モーニング、読み直してみたら小さく快適な空の旅と書いてあってゲヒってしまったw

編集者もへうげてるなぁ


903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 19:52:38.34 ID:RK7OwFlD0
>>902
ゲヒったらあかんがね

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 20:00:56.58 ID:QWBlihc2P
>>901
お市殿は綺麗カワイイだなと自分は思ったよ
兄の信様に似てキツそうだなと思ったら勝家の一言で笑うところがね

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 20:10:23.09 ID:Pso1SKco0
>>901
三成の嫁さんがセクシーだった

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 20:20:55.71 ID:CTUc4X0AO
>>901
英子さん『デカスロン』のコーチに激似なんだよなあ
この人たまにスターシステム使うよね

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 20:34:44.52 ID:VQTVXPkl0
地震の回の、すっぴんのおせんさんが三河度胸

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 20:42:39.69 ID:yPkSyLuL0
たまにと言うか大正野郎からは出演多数だと思われ

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 21:20:26.44 ID:n+JWOd2h0
おせんとちゅっちゅしたい

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 21:23:29.84 ID:/VU6V12w0
おせん、アニメより漫画の方がかわいいな
少しふっくらしてて。

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 21:45:31.32 ID:a0nitF3J0
それじゃお茶々様は俺がいただく

ヒョウ柄の上着がウエスタン風になったりフリルが付いたり可愛いぞ

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 21:51:15.38 ID:/+5TJ1kS0
(なんと!投石器を使ってみずからが空を飛ぶとは……!
まったく平たい顔族の創意工夫には驚かされる……
よし!私もやってみよう!)

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 21:56:20.84 ID:MicXABrs0
>>901 自分が色目を使われた訳でもないのに、歪んだ器に反応した織部の金時をガン見して欲情した行き遅れ年増女が好みか。


914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 22:07:35.86 ID:yPkSyLuL0
おなごなど尻が大きくて沢山子が産めれば良いものを…

などとは言えないこんな世の中じゃ

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 22:10:43.15 ID:SPW/0+Jc0
>>904
「あやつよりモテた」の場面はかっこいいな
後に秀吉が愛されないことに苦悩することへの伏線にもなってるのがまた凄い

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 22:14:18.39 ID:VQTVXPkl0
>>912
御馬揃えの回の蒸し風呂にタイムスリップして左介と鉢合わせし
「ちょっとなにこの南蛮人!また義弟殿か!」という騒ぎに

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 22:19:36.96 ID:6IV6HLb00
この漫画の秀吉は、他の作品でよくあるような
面倒見の鬼とはちょっと違うからなあ
そういう人間なら、モテまくりなんだろうが

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 22:36:03.55 ID:LT7XGuvJ0
>>914

       ,.-‐v――.、
     /  !     \
      /   ,イ      ヽ
    /  _,,,ノ !)ノリハ    i
   i  jr三ミ__r;三ミ_   ヽ
   l  ,iヾ二ノ ヽ二 ハ   ノ
   ヽ、.l  ,.r、_,っ、  !_,
      !  rrrrrrrァi! L.      ポイズソ♪
      ゝ、^'ー=~''"' ;,∧入
  ,r‐‐'"/ >、__,r‐ツ./   ヽ_
 /  /  i" i, ..:  /  /  ヽ-、
./  ヽ> l    /   i     \


919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 22:42:21.84 ID:n+JWOd2h0
>>914
ヤスは巨乳も好きだろ

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 22:51:27.33 ID:vYh5k0ta0
年増好きだったのに晩年はおぼこ好きになった家康
影武者すりかわり説はそういう性癖の変化も論拠になっている

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 22:53:21.82 ID:zcl6oHyYO
晩年はさすがに年上は色々厳しかったんしゃね?

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 23:05:59.07 ID:pqIhs1wL0
>>921
「やっぱり年上の女がええのう」
                泉重千代

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 23:08:53.11 ID:ngRqqFm90
>>921
そうだよな
おばあちゃんは流石にきびしいよな

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 23:20:08.59 ID:QWBlihc2P
そうなると大政所を口説いた利休凄すぎるわ

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 23:32:09.18 ID:vYh5k0ta0
>>921
年増と年上は違うぞ
当時の年増は数えで二十歳
それもただの年増じゃなく寡婦好きだった


926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 23:44:25.81 ID:Ge6npL3d0
今でいえば喪女ねらいか

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 23:52:44.72 ID:AwWWZvtD0
ちげえよ
響子さんみたいなのってことだろ

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 23:56:09.25 ID:rxI17ozR0
経産婦は子供できやすいとかが当時結婚相手として
需要が高かった、って話と似てる感じだな。>寡婦好き


929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/30(月) 23:56:32.34 ID:ngRqqFm90
マジかよ
千秋乙

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 00:00:39.93 ID:QWBlihc2P
織部の息子の嫁の母親である仙石秀久の嫁もバツイチで子持ちだったな

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 00:03:53.04 ID:FDADesUj0
結局家康は半年我慢したから勝って
三成はやっちゃったから負けたんだよね

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 00:18:56.24 ID:W+iXeLQVO
半年か…そりゃみなぎるわな

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 00:59:47.52 ID:rBqHbOED0
そうか、半年溜まりに溜まって巨大化した陰嚢が
垂れ下がった姿からタヌキ親父と言う仇名が付いたのか

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 01:08:01.25 ID:zBna0fUl0
>>933
賢いな

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 01:45:40.75 ID:/swPYAgD0
そこまでして勝ちとうない

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 02:31:07.24 ID:VAJiw/wf0
たんたんたぬきのきんたまは〜
って文化はこの頃にあったのかね?

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 03:51:37.83 ID:PncSbc+u0
ああ、人生は重い荷を背負いてゆくがごとしってそういう…

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 04:27:49.50 ID:Yf5+Q1Ui0
西郷「#$&ふぐり$%&@+倒幕*+#$$#ごわす」

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 06:51:43.68 ID:9/68PSN1O
620 名前:人間七七四年[] 投稿日:2009/10/20(火) 08:22:10 ID:biuN2cIX
戦国の「人礫」

脳筋に定評のある坂東武者だが、彼らの手に掛かればどんな物でも兵器となってしまう。
関東でのとある戦。
戦国の合戦ではしばしば石礫の応酬が見られるが、ここでもその例に漏れず
敵の気を削ごうと互いに投げ合っていた。
小曽根某という坂東武者もこの真っ直中にあって石を投げていた。
しかし所詮石合戦。端から見れば地味なものである。
坂東武者たる小曽根には耐えがたいものであったに違いない。
脳筋が疼いた。
「よっしゃ!人投げるわ。人!人!」
小曽根、近くにあった敵を引き寄せおもむろに投げた。
「おっしゃ!お前投げる!(ガシッ)おらーっしょい!!」
この人礫に当たって二人の敵が口から血を噴き出して死んだ。
鮮やかな一石二鳥に敵はドン引き、味方もさすがに苦笑い。
以上、坂東武者の一粒で二度おいしい人礫の話。(館林盛衰記)

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 08:19:05.86 ID:PVaQvo/80
>>910
そげな事をのたまうならば、アニメおせんは俺がゲヒらせてもらおう。
>>939
男色曹操スレの竿矢兵を思い出した。

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 09:10:54.42 ID:NawcxrC7i
なんだそのスレ!?
ゲイが集まるのか?

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 09:20:46.62 ID:dUBix2Rn0
合戦時の一番の死亡原因は鉄砲でも槍でも弓矢でもなく石

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 10:43:53.30 ID:EMYe9Ux70
>>942
手拭いやモッコで大量連射出来て、山か川が近くにあれば調達もタダみたいなもんだからなあ。
今でもパレスチナ人ゲリラやアフリカ人ゲリラの大事な武器。
そう言えば新免武蔵も(略)

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 11:38:17.01 ID:Dnmftiv10
>>920 孫がなかなか出来なかったし、出来ても可愛くなかったからじゃね?w

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 11:54:28.59 ID:2OBFPvIbP
>>942
ドラマ「坂の上の雲」の“203高地”でも、銃弾が尽きると
その辺に落ちていた石で敵を叩いて倒していたな

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 12:02:13.05 ID:PVaQvo/80
>>941
三国志の登場人物を男色下ネタでお笑いにするネタスレなので、リアルゲイは居なかった模様。
単なるお笑いネタスレなのに、たまにBLスレと勘違いした腐女子が真面目じゃない!感動しない!とキレて荒らす事もあった。
竿矢兵は下半身丸出しで射出された兵卒が、敵方の尻に襲い掛かるという碌でもない射出兵器。
現在は過疎化している。

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 17:53:58.87 ID:/s5kfcbv0
>>946
何か駕籠真太郎の漫画に巨女脱糞戦車というコンセプトの生体兵器が出てきたのを思い出す私だ。

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 19:14:58.37 ID:hGYv5hee0
>>931
あの溜まりっぷりだともしもう半年戦が起きるのが遅かったら脳梗塞くらい起こしてそうだな

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 20:26:23.52 ID:rBqHbOED0
戦国時代のホモネタスレ

【俺の股間が】男色大名信玄 九穴目【マウント富士!】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/sengoku/1255696991/l50


950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 20:46:21.36 ID:FQMG0o9Z0
えっそのスレをなんでここに貼るの?

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 20:46:50.65 ID:hGYv5hee0
もうしわけないがホモネタはNG(迫真)

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 21:11:28.36 ID:EtDe390K0
>>951
「殿下もなくなったし、少しくらい良いじゃない」と腐女子どもが申しておりますが、
いかが扱いましょうや?

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 21:18:45.22 ID:hGYv5hee0
>>952
これ以上余に努力をさせるな・・・

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 21:20:48.49 ID:myAFcvDd0
おばさん今日も絶好調だな

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 21:56:26.49 ID:Nm/m4lOx0
>>942
やはりクレしん戦国大合戦は異常

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 23:07:14.20 ID:dob8umR90
ゴミアニメ()

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 23:31:46.51 ID:Nvn4gaaD0
>>952
高台院様にご相談申し上げたところ、御自ら青竹で尻百叩きなされるとの由

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 23:45:25.22 ID:VAJiw/wf0
衆道とか普通に尿道炎になりそう。

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/01/31(火) 23:49:39.65 ID:ycWDHHS3O
ところで色々と濃すぎて忘れてたけど
黒田殿の兜ってとっかえっこしてなかったっけか

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 00:13:01.51 ID:zndFTtUtQ
>>943
フランスでは学生運動が盛んな頃、石売りが歩いていた

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 01:04:30.10 ID:eTczSRZF0
新刊読んだ
結城秀康は秀忠に謀殺されるフラグ立ちまくりだな
側近の柳生宗矩のキャラといい、へうげの秀忠はよくある陰険酷薄キャラか

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 01:59:02.32 ID:we7li/jj0
>>949
30分笑い転げた

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 08:52:54.82 ID:cRSZPFBXO
古田家は親は酷いけど息子は鬼畜だな

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 10:28:05.70 ID:AKt5JO9aP
>>963
あの長男にはおせん殿と中川殿の血も流れてるのにな
でも織部も織部だから仕方が無いか
長男なりに浮気してお母さん泣かせやがって許せん!
って気持ちあってのあの鬼畜ぶりかな

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 11:04:54.57 ID:EZIFcrM90
祖父は太閤に殉死したのに
隠居して数寄三昧を決め込む父親に対しての
妬みがあるのでしょう(キリッ

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 11:35:50.08 ID:W8k7FRV30
知行を貰ってるならまだしも大名が殉死までしてたまるかと思うんだが
織部が殉死しないといけないなら加藤や福島はどうなるんだ

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 11:50:18.24 ID:cRSZPFBXO
おね様は秀吉子飼いの武将達より長生きしてるな

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 11:55:19.71 ID:q9Y9jziCi
>>966
そこは単純に古い考えと新しい考えの相違でいいんじゃね?

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 12:02:02.52 ID:Lzzu0JTJ0
福島正則は自殺の可能性あるけどね

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 13:49:36.89 ID:7hvgYTJv0
>>913
どストライクだな

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 14:26:40.77 ID:PGUcHNHHi
>>969
時期的に殉死とは全く関係なくね?


972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 14:44:12.14 ID:YKG1/l/S0
殉死ってゆうと家康の孫が死んだ時に6人衆のうち2人がそれやって
しなかった4人が陰口叩かれたのがあったな

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 15:41:09.91 ID:PGUcHNHHi
森鴎外もそんな話書いてたっけ
殉死を禁止したのって保科正之だっけ?

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 16:43:08.16 ID:ZynsGCiR0
>>973
阿部一族は実際にモデルがある、はっきり禁止したのは保科正之で間違いない

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 17:34:49.50 ID:azr5X09O0
家康の泥くせーのがよく描けている
ますます家康嫌いになったぜ


976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 18:31:29.50 ID:XkxYBlKh0
ゲヒのアエ゛アエ゛節を現代に復活
ttp://www.youtube.com/watch?v=yETtxZeq_4o

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 18:33:04.88 ID:uvLot/R+0
殉死ってのは騒動を起こしそうな家臣を後継者の周りから排除することも兼ねてる
ってどこかで読んだな

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 19:00:18.44 ID:4HYNxtd30
>>977

おっと、後藤又兵衛の悪口はそこまでだ

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 19:04:33.97 ID:4HYNxtd30
取り敢えず後継スレをば

山田芳裕 『へうげもの』 第九十八席
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1328090561/


980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 19:05:24.36 ID:AKt5JO9aP
そういえば「センゴク天正記」だと又兵衛出ていたが
こっちはまだだな

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 19:15:42.58 ID:ap55Q6dJ0
>>974
おい それぇ ノン!

保科正之殿は佐賀藩主鍋島光茂公の追腹禁止令をゲヒっただけに御座るよ

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 19:16:38.95 ID:AKt5JO9aP
>>979殿、乙です

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 20:23:29.93 ID:fTNjUC4m0
>979それ乙

>>957
あの時こぎゃーなぐりゃーじゃすまにゃーぞ!って言ってたが
秀吉にバレてたら本当にあの程度じゃ済まなかったんだよな・・・

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/01(水) 23:03:15.91 ID:4HYNxtd30
>>1のテンプレ

>>970超えたら次スレを立てる。新スレが立ったら、前スレを埋めてから使用する。

を理解してない子がもう次スレを

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 09:06:22.66 ID:MwbFpp2SO
まぁ、スレ立て要項も理解できないバカに何言ってもムダだろうけど
捕鯨なんぞ縄文あたりからやってるわ。

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 09:37:09.48 ID:goZXu2Er0
寄り鯨のおかげで七浦が潤ったゆえ、
織部助様にこの浜に名前を付けて頂きとうございます。



987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 11:15:51.24 ID:DhEdrRQu0
鯨港ほげぇ

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 15:12:58.14 ID:p1d0lrsRO
>987

この未熟者めが!

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 19:22:07.41 ID:TzpclU+QO
そろそろ埋めの季節っすね

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 19:23:27.60 ID:CA+1NXzf0
大坂城の外堀

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 19:31:34.51 ID:D3152DaT0
忽那汐里たんの汐を飲みたい

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 20:13:30.92 ID:0F2GjcYJ0
美の壺 File231 「意地の焼き物 萩焼」
http://www.nhk.or.jp/tsubo/program/newprogram.html

毛利輝元がけっこうな頻度でへうげに出てくる理由がよくわかった
白萩は端正かつ侘びた風合いが出ててすごく面白いね

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 20:24:22.00 ID:RI9ek6+F0


994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 20:27:30.51 ID:nKTWxaZu0
>>992
ちょうど萩焼で茶を飲んでた
明日再放送があるようなので、録画するぜ

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 20:41:04.79 ID:KzDp6+w70
>>992
修学旅行の時萩焼を土産に買った。
バスガイドさんが「使い込むと味が出るのが萩焼の特徴です」と言っていたので、
精出して使いまくった。
でも、コーヒーじゃ味は出なかった。
茶渋スゲー

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 20:44:53.86 ID:RcGpKfAMP
>白萩
あの萩の花が白いと何か可愛いな

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 22:00:18.22 ID:mPlFS5ec0
朝鮮雑器の高台が割れているのは、
おわんを何枚も重ねて紐で縛る時に、あそこで十字に引っ掛けるためだって中島先生が言ってた。
重ねる時に一番下に来るやつ一枚でいいから貴重なんだとか、

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 22:10:48.91 ID:YLrJwg1m0
埋め

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 22:31:55.19 ID:KzDp6+w70
全ての人にありがとう

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/02/02(木) 22:32:44.49 ID:KzDp6+w70
>>999
三つの9でサンキュウ。一笑一笑

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

189 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)