5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ReMember】 王欣太◇7◇ 【蒼天航路】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/27(月) 16:25:17.09 ID:UCrJvrGd0
http://morningmanga.com/lineup/show?id=130
>>980くらいで次スレ

【ReMember】 王欣太◇1◇ 【蒼天航路】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/comic/1280524138/
【ReMember】 王欣太◇2◇ 【蒼天航路】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/comic/1297410343/
【ReMember】 王欣太◇3◇ 【蒼天航路】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/comic/1309523147/
【ReMember】 王欣太◇4◇ 【蒼天航路】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1318853651/
【ReMember】 王欣太◇5◇ 【蒼天航路】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1329408771/
【ReMember】 王欣太◇6◇ 【蒼天航路】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1340523349/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/27(月) 16:26:45.28 ID:UCrJvrGd0
公式ツイッター(削除予定)
https://twitter.com/#!/KING_GONTA_S

・アンケート
http://www.ohkan.jp/pc/
http://www.ohkan.jp
(下がモバイル用)

・モーニングWebのメッセージ
http://morningmanga.com/voice

・作品の感想以外の意見、質問、苦情等
手紙で編集部まで
〒112-8001 東京都文京区音羽2-12-21 講談社モーニング編集部宛て

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/27(月) 21:00:59.29 ID:lB1czXwH0
>>1乙

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/27(月) 21:56:17.58 ID:eOfgqp/i0
>>4

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/27(月) 22:21:02.74 ID:1bYJ5O8h0
ReMemberは黒歴史

6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/27(月) 22:36:35.66 ID:SiAri4G/0
このご時勢に苦情の受付は手紙のみっすかw
講談組はさっさと潰れるがいい

7 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/27(月) 23:15:45.15 ID:43TeUrra0
三国志かいたんだから次は日本の戦国時代でもかけば?(適当)

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/27(月) 23:55:02.15 ID:+6EYJ88A0
>>1
おつううううううう

9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/28(火) 03:54:07.53 ID:xWZISnOn0
このままリメンバーを終わらせたら、世界に誇る日本の漫画&アニメの損失。
せっかくの王先生の才能を出しきってもらうべき。日本文学のためにもなるだろう。

10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/28(火) 04:18:18.01 ID:YVdJao1H0
何度も繰り返すループ世界を描きたかったのか
戦後ドヤ街のヤクザ抗争を描きたかったのか
よくわからんかった

11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/28(火) 04:24:36.81 ID:MzTa3MHEP
>>9が持ち上げてるようで、実はdisってるようにしか見えない

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/28(火) 05:24:51.50 ID:tpkYKpb+i
褒め殺しって奴だ

13 :9:2012/08/28(火) 06:08:55.25 ID:RaLWirJa0
どこが褒め殺しだ?アホか!

14 :9:2012/08/28(火) 06:20:22.42 ID:RaLWirJa0
リメンバーという漫画は最後は超特急で終わってしまったが、一連の流れのなかで、最高の見せ場は何処だと思う?

俺はそこのセリフを読んで、そこに文学的なものを感じたんだ!

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/28(火) 10:18:37.83 ID:TbLd08MN0
蒼天の時に冗長になるのが嫌だと言ってた作者だから、
序盤のペースで10巻位で綺麗に終わりたかったような気がするね。

最後は駆け足だったけど、映画のあおりでよくある「衝撃のラスト5分を見逃すな!」的な
ものだと思って今は納得している。

次回作楽しみにしています。


16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/28(火) 12:14:21.22 ID:8Vdmstia0
>>15
蒼天の時に作者が冗長になるのが嫌だと言ってた
そういえば曹操も丞相になるのが嫌だと言ってた

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/28(火) 13:49:48.36 ID:0p0BQMRc0
蒼天は〈関羽の麦城出撃〉〜〈関羽の死〉が長すぎた感がある。奮戦の内容を描く上で仕方がなかったんだろうけど。

むしろ捕らえられてからの関羽の態度を両先生に描写して欲しかったな。

でも、全体的なスピード感は良かった。
内容も実は蒼天のほうが陳寿の『三國志』より史実に近いと俺は思っている。(細かい演出の点は除く)


曹操は漢を奪った悪人ではなく、誰もが才能を活かせる世にしたかったのが真実では無いだろうか?

だから形式主義、門閥主義、内輪主義の儒者と対立した。

当時、漢の国学たる『儒』を正面からぶち壊せたのは曹操の自論が儒に負けていなかったからだと思う。

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/28(火) 14:16:52.45 ID:7z4KM5pf0
でも孔融を殺したのはやりすぎなんだよなあ

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/28(火) 14:32:03.74 ID:Y0avEy3d0
孔融は一発アウトでは無い。いくらでも自己回避する機会を与えられていた。

孔融は公平な『儒』の下の政事を唱え、曹操は公平な『法』の下の政事を唱えた。
孔融は生きるなら、理論で曹操に勝つか、持論を抑えて曹操に従うしかなかった。孔融はどちらへも進めなった。

つまり殺されたのは、自分から死を選んだということ。

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/28(火) 14:34:54.78 ID:ejgpwYLAP
いや実際殺してるんだしそこは動かしようがないだろうw

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/28(火) 14:42:27.57 ID:F1Nxin6x0
(孔融の場合⇒儒)
自己の宗教にこだわって反逆的な放言をして同志と会合していれば、人権擁護の現代の日本だって破防法ものだよ

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/28(火) 15:00:46.27 ID:8p64Fk+10
孔融は今で言えば閣僚級もしくは国会議員クラスだと思う。
それが政権を批判放言しているわけだから…

曹操は他の歴史上の指導者の中で反論者に優しいほうだと思うぞ。

敵勢力への政策では厳しい措置を採ることはあるが。

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/28(火) 15:26:06.41 ID:pHhrBmyV0
曹操の行動

戦闘者へは激しさ
徐州での報酬雪恨
冀州での袁家殲滅

帰順者へは優しさ
劉備を許す
張酬を許す
劉綜を許す(※)
張魯を許す
敵の部下の文官武将には更に温情措置あり


※曹操がその後、劉綜を殺す指示をしたとは思えない

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/28(火) 16:01:01.51 ID:GWFWCv4e0
まあ曹操は親族だろうとでも『(不文律の)法』重視。
親族年配者の夏候惇の率先行動は当然として、曹仁、曹洪、夏候淵も最前線の危地へ大将として送り込んでいる。

親族でも才能を見せ続けなければならない。
親族でも危地で戦う才能を見せろというわけだ。

公平な『(不文律の)法』が有り、才能を見せなければ職にいるに相応しくないと周りに取られる。
曹操の元で一族で才能ある四人が出された。
曹操死後の曹一族の大将は戦い下手で、部下が指揮を取ったほうがマシで、『法』重視の曹操が生きていたら大叱責&解職されていただろう。

ちなみ別の例だが、曹操ですら行軍中で馬を誤って田畑へ入れてしまい、さすがに死罪は出来ないが元髷を切って『法』に対して反省を示したという。

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/28(火) 16:12:37.59 ID:6hs0p5YA0
やばいいい夏休み宿題間に合わねええええええ

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/29(水) 06:52:02.14 ID:Uo0/PULW0
>>21
ならんならんw
政権の悪口をいくら言おうが捕まらんてのが
誰もが望んだ今日の先進的政治のあり方であり
不自由さでもある

当たり前だけど曹操が完全に善意や正しい理屈で動いてたという前提に立って物を考えるのは
完全に悪人だと思うのと同じぐらい意味がないと思うぞ

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/29(水) 08:28:15.31 ID:bI4LZ7qM0
完全善意の人など居ないし、曹操を完全とは毛頭思っていない。曹操の遊び心が旺盛なも俺自身は認めている。
その上での事。曹操は漢王朝末期の腐敗の原因を中常侍の『儒』を利用した政治判断のあり方に反旗したのだろう。
曹操だけでなく櫨植や皇甫崇など多くの自称“清流派”が中常侍に『儒』で勝手に裁かれるより、明確な『法』で裁かれることを求めたのだと思う。

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/29(水) 11:04:57.93 ID:A/TumimqP
そういや今回の韓国の天皇侮辱発言で、曹操と袁紹のセリフを思い出した

「天子とは人の形をした天」
「万人のいとおしみを奪ってはなりません」
「俺の中で漢王朝はとっくに終わったはずだった、なのにこのたまらん気持ちはなんだ!」


こういう解釈ができそうな点で、天皇も天子と同じだったんだな・・・



29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/29(水) 15:22:22.22 ID:hEdKZi450
どっからそうした話しを持ち込むかな?バカンス?

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/29(水) 16:31:18.17 ID:jgTnJDM40
点心がすき

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/29(水) 18:51:22.86 ID:n+jjiImY0
ようほうとくあっけなすぎじゃない?

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/29(水) 19:18:32.53 ID:XKtVnurm0
闇市で龍治達とすれ違った時はまだ打ち切りの気配は無かったんだなと7巻読み返して思う

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/29(水) 19:37:23.23 ID:9EY3XlH80
>>31
もったいないよなぁ。
打ち切りじゃなきゃ、どんな形で話に絡んでたのやら。
結局、ただの勘のいいおっさんで終わらせられてしまった。

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/30(木) 00:29:18.34 ID:SjOg84be0
とにかく残念で仕方が無い

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/30(木) 20:47:00.74 ID:DEzYc9Nu0
『もう勝っている』ってのは三代目みたいにエバーランドの住人にも記憶の持ち越しが起こり始めたって意味だと思ったのであと一周くらいあれば楊も猊下相手にひと暴れあった気がする…

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/30(木) 21:20:12.34 ID:IIv7GEvK0
勝っているってそういう意味じゃないだろ?
その前にもう一人同じこと言っていただろう。

エバーランドで見せしめのために翻弄されるはずが全く翻弄されず裏の事情を感じ堂々と渡り合っている(結果、龍治は撃たれたが)ことだろう。

倪下は見物客に反逆者の悲劇を見せようとして、逆に、堂々たる戦いぶりを見せてしまった。

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/30(木) 21:23:29.22 ID:dO1Gf60t0
雑刑執行吏って初回のカラーにいたんだな

ZAP達が活躍するとゲイ世界の熱量が増えて、雨が降ってループするって事で良いんだよな?
だから熱いバトルがあると雨が降る
で、その時に雨以外の水に濡れていると記憶が持ち越せるんだろ?
宮さんが風呂で記憶持ち越したり、川に入ってReMemberな訳でさ

ただ、既に勝っているって言う部分だけが分からないんだが

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/30(木) 21:55:24.36 ID:kZjY6yip0
既に悲劇の見せしめでは無く、ただの決闘+処刑になり下がったわけさ。
猊を見に来た人は見せしめを見に来た。
龍治が雅に撃たれて余命いくばくになった時点で当初の猊下の意図や観客の読みとは違ってしまったわけさ。
龍治が自ら指揮官らしく突っ込んで来る環境は猊下の希望じゃなかったんだろうよ。

39 :38:2012/08/30(木) 21:57:27.99 ID:kZjY6yip0
少し訂正

指揮官らしく△⇒男らしく○

40 :38:2012/08/30(木) 22:09:16.95 ID:azpvutWC0
付け加えるなら黒艶や関徳倫から見たら、仮にループして財津龍治が記憶を失っても、猊下を喜ばせるような見苦しいことを龍治がしない性格だと示していること。
それが勝ちと言える。

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/30(木) 22:25:37.18 ID:W9QH2H5P0
白香でフルボッコにしてるのは喜んでるんじゃ…

42 :38:2012/08/30(木) 22:35:30.70 ID:6GmCO5250
>>41それはそうだが、猊下は本来、ザイツの心を攻める予定だったはず。

そして観客にザイツ侍官の悶死する様を見せるつもりだったと思われる。

悶死させて見せしめにする予定が、単なる決闘後に死ぬのでは、猊下はその意図において敗れたということ。

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 01:53:21.41 ID:/w/w5mFQ0
??
言いたいことがよくワカランし、分かったとしても納得できそうにないからもういいよ。

想像すんのは個々人の自由だが。

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 05:24:50.07 ID:Jw2HherR0
最初から聞く耳持たないなら聞くな。見るな。

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 08:21:26.96 ID:Y4bvWnL90
大学では学部によって夏休みの宿題の無いところ有る?

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 08:59:19.40 ID:FMVyWjNg0
一人ずつ味わい尽くせって言ってたのに
一コマで何人も殺すからなぁ

と七巻を読んで改めて虚しく感じた

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 12:01:47.65 ID:BfXkK+JR0
ザイツが昏睡中の龍治に言った「その時を待て」のその時が最終回のシーンとして、
ザイツは自分たちだけで猊下を倒す勝利は見込めない事を分かってて、
それを龍治に託したという事かな。バグを発生させる為の捨て石になろうと。

そうだとすると昏睡時点から最終回の伏線はあった訳だし、
連載がもう少し伸びてたらZAP虐殺とザイツ死亡の描写が細かく描かれてたんだろうね。

その悲惨な状況後の龍治達のバグ発動が見たかったなー



48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 12:31:47.38 ID:JcVz0fK2P
連載が続けばクボジュンたち3人と、あの4人組の描写もされてただろうし・・・
特攻&ゴリも覚醒しただろうし・・・

あと惇兄っぽい立ち位置のノブさんとのやりとりももっと楽しめただろうなぁ

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 12:39:57.91 ID:8+f3pLji0
>>43俺の推理もそれに近いが今は終盤については言うな。
まだ王先生が再開してくれるかも知れないだろ?

俺も最終回のヒントと結果で大筋の推理は出来ているけどな。

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 12:41:44.68 ID:8+f3pLji0
アンカーミス

>>43×⇒>>47

51 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 13:40:04.31 ID:BfXkK+JR0
黒艶さんの「おまえ達は既に勝っている」は、
データの身でありながら記憶持ち越したり、管理官の想像を超える動きをしてきた事に対する労い位じゃ無いかなー
修も言ってたけど、本来は無駄死にを繰り返すデータに過ぎないのに。
そこを感じ入った黒艶さんが、龍治に決定的なバグ発動のチートを提供したと。描画は無いけどね。


52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 14:07:38.17 ID:GKoti0oq0
バカ?

記憶の持ち越しなんか猊下にとっちゃ痛くも痒くも無いんだよ。

頭を使え。

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 18:16:22.06 ID:Tz4sGblU0
>>52
??
言いたいことがよくワカランし、分かったとしても納得できそうにないからもういいよ。

想像すんのは個々人の自由だが。

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 18:20:17.28 ID:+Ec4qP7t0
本当の1945年の在津龍治のストーリーがどうなるのか見てみたかったな
父の仇を討つために朝本組に関わってやっぱりイチの用心棒になったんだろうか…
番外編でいいから描いてくれねえかなあ
でもそれだと零次や劉が出ないから残念だけど

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/08/31(金) 23:18:48.29 ID:Xn/7KRNP0
どう考えても、あれは勝ってない。
データ龍治の道ずれが無かったら、只の全滅エンドだ。

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/02(日) 23:40:27.98 ID:kBEJ1/240
ザイツがなんで昏睡状態だったのか結局わからなかったな

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/04(火) 19:17:31.33 ID:un9hIodO0
劉がどう裏切ったのかも分からずじまいだな
打ち切りだから仕方ないけど

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/04(火) 21:03:37.52 ID:8mOprWBaP
理由だけ、しかもちょっと解説だけだったもんな>劉の裏切り

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/04(火) 21:18:41.21 ID:oeKiny1ZO
劉が弟を守るために裏切った事とか反乱の過程とか含めてコミックス2〜3冊は描けただろうに
実にもったいない

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/05(水) 03:29:48.84 ID:pe0okb0t0
五利にもZAPの認識を共有して欲しかった
五利と劉は結局なにも分からずに死んでしまった

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/05(水) 07:19:00.70 ID:cFPGdc0fP
それを言うならイケメン特攻野郎もだろ

「死んだ子の年を数える」みたいだが、つくづく打ち切るには惜しかったよな
マジでイブニングで再開してくれないかしら

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/05(水) 10:43:39.79 ID:B3rGeKUY0
最終巻の前半くらいは話広げまくってる気がしたんだけどよっぽど急に切られたの?
それとも開き直って大風呂敷拡げまくったのかな?
クボジュン達とか林とかろくに出番無いくせにキャラ立ってて好きだったのに…

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/05(水) 20:47:30.54 ID:TQ6kTBWj0
五利と劉は最終局面ですら自分がZAPだと知らなかったと言いたかった…
劉は二周目の終盤に黒艶から事実を聴いてたが記憶持ち越せなかったみたいだし
言葉足らずですまんな

86から打ち切りに向かってるんかね?
連載追ってたときもここから違和感を感じたし

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/05(水) 22:05:42.95 ID:fYTIMq450
『ReMember』終わってから、加速度的にモーニングが終わってきた。
編集長とやらはホンマ センスナシ・・・

浅く広くで、読者ふやせますか〜?
モーニングはもうすでに数週間前からコンビニ立ち読みさ。。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/05(水) 22:41:39.09 ID:BWhQIv3x0
オレは立ち読みするのさえ、忘れてたわ!w

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/05(水) 22:58:21.62 ID:ERJTN7iz0
最終話読み逃した人か

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/06(木) 00:15:09.87 ID:8r3N1YX00
本格的に謎解きとか叛乱の経緯が明かされそうになった矢先
打ち切りカウントダウンとかマジないわ・・・

本誌スレはずっとアレな状態のままだし本っ当にモーニング終わったわ
大体アンケートに
新人の作品はどれ位載っていたらいいですか?
どんな漫画を読みたいですか?(異常に細かい20個位のタイプ別プロット)
なんてお伺いたてるなんて馬鹿の極みだわ
お前らは何の仕事して給料もらってんだよと言いたい

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/06(木) 01:14:09.71 ID:7G7y3Ly70
単行本のあとがきにあるのが打ち切りの理由なのかと思ったけどなんでもない

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/06(木) 09:31:16.78 ID:UT1axnPx0
言いたいことも色々あるだろうしな
あれ見てゴンタが益々好きになったよ俺は

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/06(木) 16:25:57.65 ID:CWDDAeTMP
読み返すに、ノブさん良いキャラだよなあ

最近、こういう好漢が大勢活躍する漫画は珍しいからなぁ
もったいない、ああもったいない

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/06(木) 18:11:53.92 ID:94riHYmj0
今日単行本読んだんだがまさか打ち切りとは
進行は遅かったが魅力的なキャラいっぱいいたのにな

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/06(木) 18:26:20.16 ID:J+t11zI60
>>70
ノブさんに関しては、俺もいいキャラだと思ってたよ。

ゲジが「ただの床屋の親父なのに、妙な威圧感がある」みたいなこと言ってたから、現実世界では王族か何かか?なんて思ったりな。

あの人が戦うところを、本当に見てみたかった。
モーニングはまじでクソ。

頼むから、どっかでもう一度連載してくれよ、リメンバー‥
せめて、モーニングで、リメンバー特別編(ZAP氾濫の真実編)だけでもやってくれないか。
無念だ‥


73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/06(木) 19:29:46.86 ID:r7sqfSAm0
ノブさんはザイツの片腕、副官が妥当な線
ビリケンはセキュリティーはずしのハッカーというのが、オレの見たて


74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/06(木) 21:24:40.51 ID:3IlpMEu20
最後に猊下を捕えたのは龍治なのかザイツ侍官なのか

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/06(木) 21:40:30.14 ID:8MPOjS8x0
在津龍治

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/06(木) 21:58:26.73 ID:J+t11zI60
>>73
福官か、確かに。
ビリケンもいいキャラだったよなぁ‥
そういやビリケンも、ノブさんには、ついいいお返事しちゃってたな。

ああいう渋いおっさんが、若くて有能なボスに付き従う様がみたかった。

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/06(木) 23:34:09.68 ID:3IlpMEu20
>リメンバー特別編(ZAP氾濫の真実編)
個人的にはゴンタはそこら辺の過去編(未来だけど)を直接描く気はなさそうに見えたな
まあ蒼天の外伝を全く描く気が無いと言い切った辺りから推測した単なる直感なんだけど暈すに留めると思って読んでた
でも打ち切りになったことを考えるとそういうのがあっても良かったかもしれない
ザイツ以外は劉が中心に描かれることになるかな?

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/07(金) 23:34:20.72 ID:8y2rAmDX0
劉といえば、本編ではザイツに対する私怨の説明がついてないよなぁ

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/07(金) 23:42:23.45 ID:80XT5E3c0
なんかヤオイっぽく見えたのはそういうのが理由だなぁ
ヤマ無しオチ無し意味なしつーか背景ほとんど語らずに
熱いイケメン達の燃える絆とそのリーダーに異様な執着を見せる
氷のような美貌の中性的なイケメンみたいないかにも感

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/08(土) 01:06:35.42 ID:jfq2f9p20
良スレだな、珍しく。みんな洞察が深いな〜。
ひやかしではなくそう思った。なんだかうれしい。
確かにイブニングで再開はアリだよな。

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/08(土) 03:22:54.26 ID:0X61UIWsO
先程マンガ喫茶で単行本一気読みしたが…なんかすごい勢いで終わったな、この漫画…
最終話は全然終わりっぽくなかったので(むしろこれから第二部「現実世界編」でも始まりそうなノリ)、作者コメント読むまで次巻があると思っちゃったよ…

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/08(土) 06:00:13.10 ID:MW7xVyQV0
続き来ないからこのスレ覗いて初めてアレが最終回と気付いたw

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/08(土) 11:56:12.72 ID:U6nYBFWHO
どうとでも続けられそうな終わり方だったから続編描けばいいのに
キャラ良いのになあ

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/08(土) 12:15:53.66 ID:9ctSIlAR0
てか作者は続ける気だったけど雑誌に切られたんじゃないの?

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/08(土) 13:36:27.28 ID:LD8/+cP40
いまのモーニングには内容的に合ってない
単行本の売れ行きもいまいち、メディア展開も難しい。

そんな理由か……

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/08(土) 17:07:14.06 ID:RSuYcREx0
喜一の口に手突っ込んでた雑刑執行吏は何がしたかったん

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/08(土) 17:14:29.49 ID:uhwhIAeUP
あのままアゴを外してグシャ!だろ

尺の都合であっさり全滅させられてたが、本来ならもう少し戦えてたかもな>ZAPたち
頭脳担当の徳林、宮さんらはともかく、レイジ、玉ちゃん、ジョーはけっこう戦えたんじゃないかと

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/08(土) 19:26:09.04 ID:xMte4qPP0
ワルもんが「お前らはこの超強い俺の部下達に全滅される運命なのだー」って言ったあr
普通は押し返して勝つのが当たり前だから
言われた通り全滅するのはなんともシュールというか打ち切りってのはみんな不幸になるなと思った

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/09(日) 01:43:49.98 ID:i6G9MyiW0
いまさらながら、ザイツ以外のZAP達、レイジや劉や諸々はそのまんま本人として
博物空間に入っていたのかな?それとも皆自分達の先祖と繋がって(繋がれて)いたのか?
やっぱり連載再開してよw

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/09(日) 01:45:59.25 ID:pIKJFAWEP
ザイツ以外は本人だよ

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/09(日) 01:55:15.09 ID:i6G9MyiW0
ヤンサンが坂道転がることとなった時も、編集長の交代があって山田芳裕の「度胸星」が「ReMenber」と同じように、
いきなり終焉になった。それと状況が似てるんだよな。
本文が長いとかウザ杉!!だから続く、、

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/09(日) 01:57:57.64 ID:i6G9MyiW0
いまのモーニングには俺としては「バガボンド」と史実として終わりが近い「ひょうげもの」とせいぜい「GIANT KILLING」くらい。
モーニングは創刊以来20年は経過しているはずだが、そろそろ終わりかと思ってしまう。
いかんせんつまらないのでいまは完全にコンビに立ちで済ませてるよ。正直買うのが勿体無い。

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/09(日) 06:00:22.00 ID:owDU2zoK0
それとグラゼニも読んでるわ

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/09(日) 10:30:41.69 ID:/zpmI0CD0
「う」を立ち読みで済ませてます

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/09(日) 10:48:56.88 ID:iFpMaJfr0
それまたマニアックだな

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/09(日) 12:38:35.27 ID:pIKJFAWEP
オレも「う」は好きで単行本も揃えてる

リメンバー&デラシネマが終わって単行本派になったけど
「う」「宇宙兄弟」「へうげもの」「神の雫」ぐらいは追いかけようかと

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/11(火) 21:02:59.79 ID:kdHFPaun0
う は雑誌の中心ではないけど、名脇役なポジションだよね。
しかし編集長ってセンスなくてもなれるんだねw

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/11(火) 22:39:37.02 ID:MwWGyHDy0
あんまり全面に推されると某とろ鉄みたいにおかしくなりそうだけどな>う

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/13(木) 13:49:34.69 ID:p21CXped0
願わくばリメンバー!

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/13(木) 22:15:04.85 ID:ZcBf/ytI0
最終巻まで読んだけど、後半酷すぎ。
王欣太モーニングに凱旋!みたいなアピールしてたのにこれかよw


ゴンタ終わったな。

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/13(木) 22:26:37.98 ID:PAMJjW00P
今終わりかけてるのはモーニングの方だけどね

日常系の漫画ばっかになってるし

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/13(木) 23:46:22.51 ID:8npeYJ9o0
立ち読みだけどモーニングつまらないぞ、編集長。。


103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/15(土) 00:54:35.49 ID:+1aNO/Nd0
>>37 確認したら雑刑執行吏、確かにいた!巨乳の女執行吏w

んで、賞金首の手帳に書かれてたのは全員ZAPだとあらためて気付いたわw
そんでもって全忠とかも実は早くからチラっと出てたんだよね。


104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/15(土) 02:32:18.48 ID:nMRDjyDd0
続編マダー?

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/15(土) 23:57:57.66 ID:2CKaJDsoP
殺さなきゃよかったんだからレイジ生き返らせて第二部よろ

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/16(日) 00:11:21.12 ID:fU6Ys/w00
Rmember打ち切りか・・・もうゴンタの作品がまともに終わること無いだろうな

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/16(日) 00:27:15.57 ID:MND+FbOD0
もうゴンタの作品がまともに始まることも無いかもしれんな。゚(゚´Д`゚)゚。

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/16(日) 00:35:40.21 ID:l39m8Ks/0
孔明の北伐書けばいいじゃん

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/16(日) 01:12:43.51 ID:kRu6TKCx0
まったくなし!ありえん!

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/16(日) 01:35:38.13 ID:j0fSaPLP0
モーニング、つまんなくなったよなぁ。
ホムンクルスとブラックジャックによろしくをスピリッツと
取り合ってたあたりから下向いたので、編集長が変わったのかな?
いや、それじゃ時間がたちすぎか。でも今回の人事は失敗だと思う。

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/16(日) 02:03:31.26 ID:JeHdVK0o0
本スレでやれや
打ち切り食らった漫画スレで
みみっちく恨みがましい事してないでさ

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/16(日) 03:18:35.39 ID:j0fSaPLP0
何を怒っているのやら?あなたモーニングの人?あるいは編集長?
それ以外ならそっちが場違いだよ。

変種長ならあなた、センスないよ。これ、リアルな読者の声だから。

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/16(日) 05:45:19.17 ID:JeHdVK0o0
ごめんなさい
スレ違いなので
本スレでしてください
お願いします

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/16(日) 13:30:38.70 ID:lDIatyNJ0
編集長だって、「これが俺の美学じゃ〜」と表現する人間だろ
へりくだってどうする

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/16(日) 13:34:49.77 ID:l39m8Ks/0
リアルな声っていっても所詮お前一人だろ
未練たらたらなのも一部いるが多くはしょうがねーな、展開ちょっとだるかったしてのも多い

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/16(日) 15:17:57.95 ID:3fT2IJAA0
>>113
打ち切りくらった漫画スレで
打ち切ったモーニングの愚痴を言って何が悪い

見ててイラつくならこのスレに来ず、
本スレにだけ張り付いてろ。

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/16(日) 15:35:44.19 ID:l39m8Ks/0
>>116
続き読みたかったらお前が直接ゴンタにモーニング編集が払ってただけの金出して書いてもらえよ

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/16(日) 15:39:21.52 ID:0BRXKc990
何的外れな事言ってるんだ?

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/16(日) 16:51:02.88 ID:JeHdVK0o0
何度も注意されてんのにしつこくモーニング叩きをここで続けてるのがいるからねぇ
たぶん一人のバカだと思いたいけど
レスの中身見る限り、煽り属性の子なのは間違いなさそうだし

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/16(日) 19:32:41.46 ID:tOdNTN6f0
>>117
バーカwww

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/17(月) 00:19:55.17 ID:F7omHict0
ボク、リアルに112なんですが編集長!? >>115がどうにも読めません。日本語でおKなのですが。。

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/17(月) 01:48:19.74 ID:SUEQWOjV0
日本語でおkなのはどう見てもお前だと思う

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/17(月) 06:26:05.10 ID:tPfHCHk60
両サイドに変なのがいるからややこしい

124 :112:2012/09/17(月) 07:57:04.80 ID:oY1DF7VW0
さて、ではあらためよう。
>>115 は調子に載って私に絡んできたようだが、115の文章他を見るに
イタイニートさんあたりなのかと推察される。
前スレでやたら111のような発言を繰り返していた奴。要は111もあなたでしょw

125 :112:2012/09/17(月) 08:01:10.78 ID:oY1DF7VW0
で、本題。前スレとこのスレ合わせて、私は4つ程しか書いてない。
要は何の遺恨もないが、経緯も知らない者です。
そして112を書き、116の意見は普通にまともだと思います。
自作自演でないのは116氏も私も解っているw別人だからね。
そこでさ、115氏の主張をきちんとした言葉で聞いてみたいのだが?

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/17(月) 09:22:21.65 ID:JumfKshKO
葬式会場でケンカするみたいなことするなよ…
リメンバーの話をしろリメンバーの
結局女っ気がおかっぱ幼女か眼帯年増か不細工浮浪者くらいしかなかったリメンバーの話をしろ

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/17(月) 09:33:30.40 ID:Ka+6CD4A0
もう出てこれないかなw

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/17(月) 09:33:35.15 ID:tPfHCHk60
でもヒロインはタマちゃんだろ!
死に様トラウマもんだったけど

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/17(月) 11:11:06.07 ID:W9Px3AqD0
ゲジは実はZAPだったんじゃ‥と思ってるんだけど。
現実世界でもパシられてそうww

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/17(月) 15:50:21.21 ID:g37LW8Mj0
結局キュレイター達は全員閉じ込められたまま崩壊しちゃったんだろうか

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/17(月) 17:28:15.14 ID:LVQSt+vu0
キングはんは仕事せんかて食えて行かれはるから、宜しゅうおますなぁ( ´∀`)y─┛~~

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/17(月) 18:17:00.49 ID:tAUgQFD7P
>>130
しちゃったんだろうな、逃げる暇なかっただろうし
強がってた雅もキレるわけだ

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/17(月) 18:52:44.40 ID:8wwy6sdM0
好きで読んでた漫画が打ち切られると悲しくなるわ

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/17(月) 21:20:38.97 ID:W9Px3AqD0
>>133
よくわかるよ、その気持ち‥

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/18(火) 17:05:59.84 ID:jQd1b5fAP
実はいまだに時々読み返したくなる

打ち切られたせいかな・・・こういうのは珍しいんだが
魅力的な男キャラ、最近の漫画ではほとんど見ないからなぁ・・・う〜む

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/18(火) 19:14:08.14 ID:Vpa7vVw3O
いいじゃないか読み返せば。
そのための単行本だし…。
全7巻とか寂しすぎるなー、
せめて10巻まで行ってほしかった。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/18(火) 22:54:24.48 ID:/s74KTfk0
全七巻なのに六巻末の次巻予告が全く終了を匂わせていない事が悲しすぎる…

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/19(水) 21:17:41.26 ID:T+2trdXn0
なんとなくReMember の打ち切りは江川達也のゴールデンボーイだったかの
ヘンな終わり方を思い出させた。あれも作者と雑誌側が揉めたはず。
こう書くと歳がバレるがなw

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/19(水) 23:49:19.35 ID:Ej+AgaaT0
>>90はよく分かっている。俺もその通りだと思う。つか確信してる。

>>105死んだ人間は生き返らない。

140 :連投スマソ:2012/09/19(水) 23:51:19.83 ID:Ej+AgaaT0
箇条書きにすると。

ザイツは1回目と2回目は意識だけ。3回目で本物を送り込まれた。

他のザップは毎回本物。

キューレーターは毎回本物。

猊下は毎回意識だけ。バクを起こしたあと最後は本物。

エバーランドの住人は毎回作り出されるから死んでも生き返る。

141 :三連投スマソ:2012/09/19(水) 23:57:55.80 ID:Ej+AgaaT0
エバーランドの住人は死ぬと言う表現は適さないかも知れない。
現代ならスクリーンに映し出された画像とでも言うべきか。
未来の最先端科学の結晶のエバーランドでは三次元でそれを作り出すことに何とか成功した段階。
まだ完璧ではない状況だろう。

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/20(木) 02:24:06.65 ID:YerOJDJX0
単行本最終巻。一切の補足、特典が無く、打ち切りのショックと同じくらい落胆したわ。

ベターな落とし所は、アニメ化して、打ち切り方針が決まった辺りからは
ストーリーを作りなおすという形ではなかろうか?
同じ漫画だと、もう一回最初からというわけにはいかないが、アニメなら…

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/20(木) 02:32:27.88 ID:pOHEj90M0
クロニクル・・・いやなんでもない

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/20(木) 07:19:23.68 ID:8UXDE9Tx0
アニメ化して欲しいな。で、視聴者から
「最後どうなってんだよ!?製作者ッ!!」
の問い合わせが殺到して漫画7巻の終盤から再開という未来。
ま、7巻後半から再開でも良いんじゃないかな?
(俺的には7巻の序〜中盤からの再開がベストと思うが、内容が重複したり間延びしても飽きが出やすいという問題も有るからな)

と言うか、製作編集の関係者全員(特に作者)にモチベーションが残っているかどうかの方が心配だわな。

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/20(木) 20:23:57.13 ID:xGZ+WvJkO
>>140
3回目のループでもザイツは意識だけのはず
身体は龍治だが完全にザイツの精神が出てきてる

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/20(木) 21:21:13.72 ID:nN/jb3cYP
今更気づいたんだが、ZAPで4人組だと思ってた連中・・・実は5人組だったんだな

帽子被ったひげのおっさんが、車に乗ろうとしたら撃たれてた
名前すらも出せなかったとは・・・

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/20(木) 21:25:51.68 ID:gXjMne650
↑↑↑ダメだ こりゃ

この様子じゃあ バグの理由も見当も付いていなさそうだな

久しぶりに来たから 俺の推理力で大ヒントを上げるよ

@ザイツ<子孫>と在津龍治<先祖>が同時代に同じフィールド[猊]へ送り込まれた 
通常有ってはならないことが(ry済まないこれ以上は言わせないでくれ

A財津龍治が二回目に死ぬ寸前にザイツの意識と切り離された後 ※※※により記憶を残したままループ(ry済まないこれ以上は

B記憶を持ち越した在津龍治は何をするべきかを(ry済まない

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/20(木) 21:26:58.45 ID:gXjMne650
うわ済まない 間に1レス挟まった

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/20(木) 21:31:49.41 ID:gXjMne650
いや 待てよ しまった!
>>145あんた天才だ そうだ在津龍治が二人作られたからバグったのか

完全にそれが本命だな 済みません

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/20(木) 22:21:24.57 ID:D+xecHNl0
>>146
集まったと思ったらパンパンパンだからなぁ
読み返すと最初から細かいとこまで作り込んで書いてたみたいだから本当はあいつらにも色々あったんだろう

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/20(木) 22:24:44.35 ID:LsOsgfma0
その色々を読みたかったなあ

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 08:46:06.10 ID:ZnFAZMGx0
最後の駆け足感が異常だからな・・・
集まった意味は確かにあったのかもしれないし(バグ的な意味で)最後にあの二人に出番を
与えたこと自体は粋なはからいだったけど、あまりに勿体なすぎる

というかZAPが弱すぎるw

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 10:32:26.83 ID:ZnFAZMGx0
なんで浦沢直樹のわけわからん漫画はずっと続くのにゴンタのはすぐ打ち切られるんだよ、くそ

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 11:30:27.05 ID:Rl+NT4gei
他所の作品を叩くのは感心せんな

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 11:34:36.97 ID:ZnFAZMGx0
叩いてるわけじゃなく、わけわからんでしょ?
良くも悪くも 浦沢直樹の作品は伏線貼りまくりで後付伏線もはりだすから収拾出来なくなることもよくある
そういう伏線漫画が許されるのになんでゴンタのはww

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 11:40:04.34 ID:2igGbABN0
浦沢は固定ファンがいて単行本買ってるんでしょ
クッパパ、シマコー、ワインも同様


157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 11:53:55.60 ID:jBFrfyUk0
浦沢はまだマシな方かと。じゃあ何がとは言わないけど。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 12:05:52.08 ID:dNIG3mFV0
>>156
俺も浦沢に期待を裏切られまくったのはトラウマ
あれは作者が確信犯的に伏線散らかしっぱなしで終わらせるのが許せない
155や馬超と同じ義憤に駆られてるよ

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 12:12:35.32 ID:2igGbABN0
最近のSFは端からオチを考えてないのが多いね。エヴァンゲリオンとか。


160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 12:56:01.24 ID:Rl+NT4gei
叩いてるんじゃなくてdisってるのか
似たようなもんだけど

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 13:14:23.75 ID:59xxtXnZ0
俺にはrememberは<上の下>か<中の上>
最近のモーニング良くて<中の上>

蒼天は<上の上>か<上の中>
蒼天はずっと良かった、ただ【夏侯淵の戦死前後から〜関羽の死まで】が壮大な演出の漫画になった感がある
幻想的な勇姿より、古武者の息吹を重点に描いて欲しかったな

rememberではそれが見事に出来ている、だから素晴らしいし勿体ないんだ

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 13:29:25.16 ID:8OmabPpC0
個人的には赤壁がタルい稀有な三国志だった

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 13:47:59.65 ID:qnmSlQV30
蒼天の赤壁は「くどい」のためだけにある

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 15:07:25.78 ID:P2b++kFG0
いや蒼天の赤壁は充分に一つの仮説になり得るからアレは仮説の好例。
むろん途中溺れて孔明と心の会話してるみたいな部分は演出として片付けていい。

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 16:58:36.44 ID:NKuGyRVlP
>>164
ゴンタは社会派漫画家ではないと思うが
結果的に、情報と理屈、誇大妄想メインで生きてるニート=孔明をぶった切ったって感じだったな

まあ女侍らしたり、英雄と対峙できるだけ、現代のひきこもりとは格が違うが

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 17:09:40.74 ID:/6mwdjMZ0
>>155
そういうのを普通叩きって言うんだけど

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 17:27:00.87 ID:tCTFQhIf0
まあ孔明の性格は違いそうだな
恐らくガチガチの韓[非]子・孫子主義だよ孔明
法に厳しく内政重視で戦力差を以て堅実に勝つタイプ
内政力では敵わないため魏の領地の削り取りに出た。

逆に魏延は一気呵成タイプ。

孔明は政略家&戦略家であって戦術家ではない。対峙した敵を破る作戦には疎かったと思われる。
名軍師のようにいうのは後日作られたものと想像できる。

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 17:30:39.87 ID:tCTFQhIf0
名軍師でなく名宰相というのが実際には正しい人物像だったと思う

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 18:10:08.09 ID:ZnFAZMGx0
>>166
叩いてるわけじゃないんだよw
微妙なニュアンスだから難しいんだけど

170 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 18:38:39.29 ID:NKuGyRVlP
>>169
いずれにしてもスレチだ

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 18:44:26.90 ID:ZnFAZMGx0
>>170
要はゴンタなんで打ち切られたんwって事を言いたかっただけであって浦沢直樹なんてのは、それの飾りに過ぎない
この感情を表現するために犠牲になっていただいただけ
マスターキートンすごい好きだ

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 22:09:34.90 ID:JaQ/lwNA0
>>171
くどい

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 22:14:38.32 ID:ZnFAZMGx0
ならばよし

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 22:50:30.99 ID:VleCAiTLO
>>172
うざい

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/21(金) 22:53:06.39 ID:2igGbABN0
前からいる義侠気取りだろ
ほんとうざいね

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/22(土) 00:50:13.35 ID:GLhEZXaU0
創価夕ヒね 
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね 
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね 
創価夕ヒね 


177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/22(土) 07:35:56.79 ID:XWRP/e990
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね 
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね 
創価夕ヒね 
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね
創価夕ヒね 
創価夕ヒね 


178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/23(日) 08:55:32.16 ID:HrYCH1bgP
未だにスレを覗きにくるくらい、未練があるなあ
(もちろん再開アンケは出したが)

特攻さん、どんなキャラだったんだろうな?
石松みたいなのはオヤジっぽい位置づけだったんだろうか?
いくらでも想像したくなるのがつらい

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/23(日) 09:48:15.02 ID:dYG+kZPh0
いつ打ち切りが決まったんだろうな・・・
ゴンタも最後の最後まで待ってくれって言って抵抗したから色んなキャラ最後に出してきたのかね

もし、打ち切りが前から決まってて受け入れてたら新キャラにページさかないで最後の戦いも描いていたような気がするな

180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/23(日) 10:50:33.50 ID:uKdvlVjs0
ありゃりゃ。「本スレでやれ」とかゆう前スレからの粘着が暴れたのか。。
わざわざついてくるのが惨めつか、かわいそやなw
ReMemberには存在しないキャラだw

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/23(日) 11:07:28.61 ID:0Le2Q/pa0
何のスイッチが入ったんだかさっぱり分からん

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/24(月) 18:10:18.64 ID:JVmsRzwji
今頃言い出す時点でお察し

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/26(水) 01:12:41.74 ID:Nnsd0sSt0
twitterも消えちゃったね。寂しいな

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/26(水) 07:49:44.26 ID:In7rM6bgO
ほんときっぱり止めちゃったよね。
個人的な想像だけど、ゴンタはそういう宣伝、
自分からやろうと言い出さないと思うし
スタッフもそうだと思うのだけど、
なんとかしてこの漫画を存続させようとして、
スタッフ主導で始まったと思ってる。
そういうスタッフの思いを思うと辛い。
まあ、個人的な想像なんだけどw

あと、始めた時点で、ヤバいのかも、と少し思ってた。


185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/27(木) 18:27:05.22 ID:jXFqT2kt0
Remember終わっちゃったのかよ
割りと好きだったのに

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/28(金) 11:40:35.79 ID:3KvetHBP0
ツイッターは、デラシネの星野さんみたいなパターンで
編集がチカラ入れてないから、多少は自力で宣伝しようとスタッフが立ち上げたんだろうなと
と思ってた。

打ち切りが決まったのは
カウントダウン回の前週の原稿が輪転機にかかった後あたりかとあってに考えてた
カウントダウンスタートから、ゴンタの柱のコメントがきっぱり掲載されなくなって、
モチベーション(漫画に対するモチベじゃなくて、編集に対するモチベというか)が失せた感がすごいしたから。

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/09/29(土) 16:29:22.89 ID:kBezF/RTO
>>144
そうなってくれると嬉しいけどゴンタさんが編集部に『書くかボケ!!』って書いてくれないと思う。

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/01(月) 09:15:28.14 ID:nfwEBd8H0
最終巻見ると無残すぎてやり切れねえよ…。

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/02(火) 15:52:19.55 ID:NuC2e/m70
毎週楽しみにしてたのに終わってたのかよぉおおおおお

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/02(火) 16:20:42.33 ID:uNKbbLJr0
毎週楽しみにしてたのに
終わったことを知らんかったというのは
矛盾してないかね?

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/02(火) 17:06:44.13 ID:NuC2e/m70
宮さんのような鋭い推理力をお持ちで・・・

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/05(金) 23:03:41.61 ID:3cfCtAL10
ReMemberに続いて「ばくだん」まで終わってしまった
世の中が間違ってるのか、俺の好みが偏ってるのか・・・

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/06(土) 06:41:07.72 ID:dKtgD3sni
本誌が購買層のターゲットを変更したから

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/06(土) 11:48:23.39 ID:7Sk5nE1a0
>>192
あの終わり方も酷かったな。
巻末コメントも。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/08(月) 00:34:27.72 ID:rvnGkU1t0
ゴンタに関徳倫のような補佐役がいればね。。

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/08(月) 00:47:22.78 ID:CRuIsKMG0
リメンバーの方は最終巻末コメントを見る限りでは、ゴンタは打ち切りを舞台そのものの掘り下げ不足と捉えてる感じだな

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/08(月) 07:28:53.32 ID:OKTtMD540
かわぐちかいじが復活だ!
ゴンタの復活はいつだー!

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/09(火) 16:37:41.59 ID:JJ1qgykVO
何が何だか分からないまま終わった…
誰かバカに説明してくれ

ゴンタは原作者いた方がいいかもね
そういう意味では三国志はピッタリだったな

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/09(火) 20:31:52.53 ID:XX/aCo4Q0
>>198
それは俺も感じたわ
誰でも知ってる話のイメージを根底からひっくり返すっていうのがハマるパターンかも

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/11(木) 01:11:21.79 ID:GwyuN5x/0
ていうより誰もが知ってる話に妄想ぶちまけるパターンかなw
rememberは妄想だけぶちまけられてストーリーに入り込めなかったな

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/11(木) 01:36:26.02 ID:7cVbPMUkO
俺はストーリーにがんがん引き込まれたけどなあ
今までいろいろ読んできたけど、一番はまった漫画かも
無念としか言いようがない…


202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/11(木) 06:37:32.10 ID:dROl90C10
俺はまるで萌え萌え漫画をキャラだけ美青年や美おっさんに変えたみたいだと思った
芯になる設定は最小限のありがちなループもので
おっさん達がいかにかっこ良いこと言ったりステキな絡みを見せるかみたいなのに重心置かれてるみたいで

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/11(木) 07:40:17.56 ID:qGxZh//fP
燃え=萌えと捉えてるならそういう解釈になるけどな

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/11(木) 07:48:39.97 ID:01pkxkK00
燃えるゴミと萌えるゴミは分別すべき

205 :阿久津:2012/10/11(木) 08:34:40.59 ID:xmA91Om20
おす


206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/11(木) 12:05:17.73 ID:FEIBDu/20
俺は>>202支持するわ
以前蒼天スレで書いたが、ゴンタは蒼天終盤辺りから腐属性身に付けちゃったと考える
現在の漫画はそういう要素が無いと生き残りにくい…漫画を知っちゃったんだと思った

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/11(木) 14:14:38.14 ID:RT4nmeaE0
蒼天の続き描いてくねーかな
絶対、需要あるんだが
司馬懿、孔明を軸にさ


208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/11(木) 14:24:58.75 ID:U68n5w5W0
わけわからん解釈を自画自賛してんじゃねえよ、きもいわ

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/11(木) 15:05:54.78 ID:RT4nmeaE0
208は207のことをいってるのか?

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/11(木) 16:07:06.17 ID:FEIBDu/20
これしきのことがわけわからず、
不都合なレスは自画自賛≒自演扱い、
そして感情論で〆る…こういう1行で幾つも馬鹿っぷり曝してるのはスルーで

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/11(木) 16:44:15.90 ID:HKXjvxaG0
蒼天は綺麗に終わったから続きはいらないかな…
それよりReMemberの続きどっかの編集部で拾って描かせてくれよ

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/11(木) 21:08:15.50 ID:1mroJkDY0
蒼天は最初っから曹操の物語だったからその後をやっても蛇足というか尻窄みだよね
でもZAPもみんな死んじゃったし続きはムリだろう…

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/12(金) 12:46:30.34 ID:ZFnoJKNN0
みんな死んだシーンは全部が仮想空間でした、ってオチで再開

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/13(土) 01:46:38.87 ID:ibOrX0krO
萌え萌え漫画ってのがよく分からないけど、
それ、萌え萌え漫画好きな人に喧嘩売ってんの?

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/14(日) 09:27:18.42 ID:PIXiJ3ns0
>>214
単純にお前個人が自意識過剰なだけだよ

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/14(日) 15:49:48.38 ID:5g05mjtt0
更に言うなら蒸し返すタイプのバカでもあるな

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/14(日) 16:34:55.58 ID:pENTNcQC0
蒼天からリメンバーまで5年の間があったんだよね。
次は一体いつ始まるのだろうか…

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/18(木) 19:30:09.07 ID:ipKDha6sO
蒼天とリメンバーの間にファイアキングというのがあってだな…

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/19(金) 00:04:48.62 ID:mT0PUvkWO
ファイアキングって3巻で終わりなの?

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/19(金) 12:22:01.61 ID:BmzVKyZpi
確か掲載サイト終了に伴ってそのままなんじゃなかったっけか

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/25(木) 23:06:00.08 ID:oJoKMvv70
やっぱりジーザスは石徳林(関徳林)だったんだな

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/26(金) 01:47:26.77 ID:llfaXBQE0
ゴンタは天パーに神性を宿らせるのが好きなのか
魏諷とか、老年曹操とか

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/26(金) 05:53:00.51 ID:ejv4qM240
せきとくりんって誰?
そんなキャラクターいたっけ

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/26(金) 13:36:52.59 ID:ffnuOnGC0
>>223
どっちの作品にも登場してんのに

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/26(金) 19:08:05.84 ID:GceyVssu0
どっからどうみても荀揩ニイメージがかぶらなかったのは俺だけ?

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/26(金) 19:33:27.09 ID:llfaXBQE0
かなりの少数派だとは思う
旅して能天気?になって帰ってきた時のインパクトが強くて、そこから簡単に結びついた
そもそもの顔立ちも明らかに似せてたし

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/28(日) 06:54:01.97 ID:8Lt5X/BX0
ジュンイクと、セキトクリンという名前に何の関連性が?

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/28(日) 20:22:01.20 ID:30a632bO0
だ〜か〜ら〜…
3人とも全てを知り全てを空っぽにし、ゆえに一皮むけた賢者
一体何を読んでるんだよ

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/28(日) 21:41:19.23 ID:co6vlIxw0
マジレス

荀ケは曹操の配下で王佐の才と評された参謀
後に登場した寒貧=石徳林(せきとくりん)は曹操に「友(荀ケ)に似ている」と言われた

ReMemberのジーザスは主人公ザイツの参謀で本名を関徳倫(せきとくりん)という

イコールじゃないけどこの3人はゴンタの中でイメージを繋げてるってことでしょう

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/29(月) 06:20:46.78 ID:hCwEZu0j0
カンピンなんていたっけかなぁ
あんまし覚えてないや

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/10/29(月) 15:13:03.36 ID:+m1qZoTj0
曹操のカンビンに対するいい気なものだという評価。
ものすごく腑に落ちた。

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/06(火) 16:36:36.78 ID:4aoT8L5V0
ttp://cdn.natalie.mu/media/comic/1211/extra/news_large_mangaaction_shinrensai.jpg

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/06(火) 16:45:06.43 ID:vQbB1Y3z0
>>232
うおおおお!!!か、刮目せよーーー!

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/06(火) 17:21:54.38 ID:QvaR3TNk0
問題は何を書くかだな

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/07(水) 01:32:49.86 ID:0WChcSEB0
ともあれ半年で復帰してくるとはな
期待age

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/07(水) 18:58:34.05 ID:hcdMWHBM0
まさかのリメンバー再開!?だったら嬉しいが

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/07(水) 21:38:21.35 ID:aGghMD1c0
歴史漫画の巨星ってレッテル、本人は嫌がりそうだが

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/07(水) 23:59:44.09 ID:pNsvNCGm0
嫌がろうがなんだろうが原案なり歴史のバックボーンなりで
縛りを作ってやらないと自分のポテンシャルを十分発揮できないタイプなんだろうから
今度はちゃんとした編集にしっかり手綱握ってもらうことを望むよ
今さらファイアキングでもあるまいよ

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/08(木) 15:29:30.15 ID:XCq/vv5f0
((≡゚♀゚≡)vイエイ

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/08(木) 17:24:30.15 ID:EmJxfBVn0
別に縛りがなくても地獄の家やheavenなども面白かったけどな
ゴンタには自由に描かせた方がいいんじゃないの
キャラクターを生き生きと描くのが上手い漫画家という印象だし

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/08(木) 18:51:25.86 ID:XCq/vv5f0
テンパッてるキャラは上手いけど
ギミックとかトランスポーターとか
SFやファンタジーに必要な世界観を描ける能力がないんだよ。

デザインを専門家に任せるならまだしも
アシスタントに放り投げるだけで自分でイメージ出来ないなら
SFとファンタジーには手を出さんほうが無難だよ、欣太さん。

次になにを描くか知らないけど、歴史物・王朝物・戦記物
…なんでもいいけど…小汚い世界を舞台にすると
今の読者には見切りをつけられても致し方無いだろうから
そこら辺ちゃんと意識されたほうがいいと思うね。

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/08(木) 22:26:24.38 ID:HGx6KOvM0
上から目線笑える

243 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/08(木) 22:29:55.69 ID:XCq/vv5f0
笑いは世界を救うヽ(=´▽`=)ノ

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/09(金) 01:04:49.45 ID:OqZfWt7W0
>>240
heavenと描こうとしてファイアキングになっちゃうのが今のゴン太だとしたら
自由に描かせないほうが本人のためにもいいだろ

あSFに必要な細かい設定の積み重ねなんて
それこそゴン太のガラじゃないし向いてないんだから
設定協力で誰か引っ張ってこれるんじゃないなら
手を出さない方が賢明って意味じゃ241に同意だよ

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/09(金) 08:16:11.36 ID:jjYkWwE70
heavenとファイアキングじゃもともと方向性が違うだろ
なに言ってんだ

ゴン太の柄じゃないとか欣太さんとか上から目線で俺だけ分かっちゃってるぜ的な
書き方で間違った事や思い込みを書けるってすごいな死ねばいいのに

蒼天航路の巻末資料や儒との戦いなどの長い伏線を見たら
ゴンタは細かい設定を積み重ねる描き方も出来るってわかるでしょ
リメンバーは打ち切り、ファイアキングは雑誌自体の打ち切りで
伏線が拾えないまま終わっただけで、ゴンタにSFやファンタジーを描けない証明にはならない

なにはともあれ次回作には期待してるぜ

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/09(金) 08:58:41.06 ID:OqZfWt7W0
>>245
作品の方向性じゃなくて
「作者の自由に描かせた時に何を描くか」の話でyそ

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/09(金) 10:59:24.67 ID:ZIaoXfJx0
初期のReMenberみたいになると。面白いっちゃ面白いけど話を理解できないというか、とっつきにくそう。
皆がよく知ってる題材をゴンタ風に味付けした方が良さそうな。
歴史ものは作者やりたがらんだろうけど。

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/09(金) 14:15:08.15 ID:EItbbzvC0
それじゃ昔話で>皆がよく知ってる題材

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/09(金) 20:39:23.48 ID:0vdarKnO0
サルかに合戦が熱い男たちの物語になるんだな

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/09(金) 23:20:38.87 ID:ZIaoXfJx0
新選組とか幕末ものも良さそうなんだがな。ちゃんとしたブレーン居れば。

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/10(土) 00:38:41.42 ID:UY4EYtaE0
ゴンタが書く龍馬とか、想像しただけでトキメクわ。

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/10(土) 01:22:45.67 ID:ZyFJMsmd0
おお良いじゃないソレ
やっぱそっち系かなぁ読みたいのは

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/10(土) 12:01:56.37 ID:LwNAVMN30
それだ

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/10(土) 23:38:38.95 ID:PN5T0ga/0
蒼天航路って読んでるんだけど描いてるの中国人なのか?

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/10(土) 23:51:38.40 ID:ZyFJMsmd0
初期の頃は台湾人の作家が原案を練っていたんだが、その人が急逝しちゃってね
それからはずっとゴンタって漫画家が一人で描いてるが普通の日本人だよ
「王欣太」(キング・ゴンタorワンゴンタ)って名前にしてるのは蒼天描くにあたっての
この作家の洒落っ気というかイチビリというか、まぁペンネームのペンネームって感じだ

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/11(日) 13:05:41.58 ID:V1/6xo8G0
漫画アクションって買ったことないんだけど
新連載がクソ編集長のいるモーニングじゃなくて良かった
良い編集と巡りあって大事にしてもらえるといいんだが

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/11(日) 13:51:09.26 ID:Zdo53MKrO
>>255
台湾人じゃなくて韓国人じゃなかった?

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/11(日) 14:04:22.27 ID:wThUh5qe0
>>257
ほんとだ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E5%AD%B8%E4%BB%81
あれ?どこで間違えて覚えたんだろ

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/11(日) 17:58:32.00 ID:fa3uvPR90
>>255
なるほどね
いま15巻くらいなんだけど登場人物の顔が似たようなのが増えて混乱してきた
あと劉備なんであんなに情けないキャラクターになってるんだ

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/11(日) 20:33:52.27 ID:3Qga/Nu70
>>259
今官渡大戦あたりか。そのあとちゃんと劉備も大物になってくよ。
数有る三国志の中でも聖人君子では無いこの「江戸っ子劉備」は秀逸だと思うな。

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/12(月) 08:48:24.56 ID:i074kqup0
初登場時の鬼嚢のあにきっぽい劉備かっこよかったな
15歳だったっけ?その後出会った関羽張飛が年下なんだからこわい
あのままのキャラで活躍して欲しかった

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/12(月) 23:24:38.26 ID:fkzuUggD0
Rememberって本当に描きたかったのは人の死に際だったんじゃないかな。
時代設定も戦後直後で、生き死にがはっきりしていた頃だし。
レイジぐらいだね、ちゃんと描かれたの、あとはぎりぎりビリケンか。
ということで次作は特攻兵の話かと予想してみるw

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/13(火) 22:27:49.95 ID:iRFIrLL+0
>>255
そのペンネームが原因で海の向こうでは中国人作家だと誤解されてるらしいなw
面白いから放っておこう

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/13(火) 23:00:25.66 ID:7AF+fdhm0
それくらいの余裕が欲しいよね、ネトウヨ見てるとw

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/14(水) 05:40:55.82 ID:CQzCnnM80
あんまりシソウかぶれの変な話にゴンタを絡めないで欲しいんだが

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/15(木) 18:03:39.67 ID:154Id5Xp0
>>261
ホントあの頃の劉備は肝が据わってたよな
黄巾賊のアジトに乗り込んで「あんた、いい漢だね」と言うやいなや幹部の首を刎ねたりとか
まさかその後に、食うに困って自分の乗馬を食うまで情けなくなるとは思わなかったw

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/16(金) 01:03:01.22 ID:O9k2m5770
その情けなさも劉備の魅力よw
天下人として目覚めるところも賛否両論あるけど
あれはあれで良かったと思う
蒼天航路の場合、天下人は普通人の感覚では理解できない領域にいる描き方だったからな

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/16(金) 19:46:07.46 ID:Tnxs+LZ50
>>265
シソウが思想なのか詩想なのか
どっちにしても蒼天曹操には外せないと思うんだが

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/16(金) 22:05:22.27 ID:UtKeNZmD0
馬超が劉備に受け入れられた場面では、涙が出たなぁ…
曹操目線で見れば、馬超なんて獣同然だったのだろうけど、
あの悲しきテロリストが劉備と出会って救われて、本当にほっとしたよ。

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/16(金) 22:33:24.35 ID:N1wwx9ut0
同じ天下人である曹操ですら味わえない上昇と急降下を経験しまくり、人生の辛酸を舐め尽くした
それが覚醒劉備の醍醐味であり魅力の源泉

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/16(金) 22:58:14.75 ID:pzS8PgEz0
蒼天馬超にも正史馬超にも何の感情移入もできんわ
ただのDQN

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/17(土) 09:09:10.31 ID:eNFkIvzu0
>>268
マジレスして悪いがウヨサヨ話は勘弁してくれよ

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/20(火) 13:43:54.23 ID:pxJ0HZf30
次は古代中国物だそうだが
どの時代だろう?

http://natalie.mu/comic/news/80229

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/20(火) 18:51:47.98 ID:pp9ctFnu0
北伐でいいじゃん

275 : 忍法帖【Lv=36,xxxPT】(1+0:5) :2012/11/20(火) 19:05:44.15 ID:8l1tHk3A0
>>273
欣太氏自身による発信か、編集の誘導か分からないが
作者の売りを理解した方向性に思える…正解だな。

格好いい漢達の世界を描いて欲しい。
間違ってもSF設定を盛り込むようなことは辞めてくれ。

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/20(火) 19:58:18.14 ID:pxJ0HZf30
本命が続・蒼天航路
対抗が楚漢攻防戦ってとこかな?

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/20(火) 20:39:49.78 ID:Wj2pjHwZ0
黒孔明vs地味司馬懿vs曹操に次ぐ完璧超人陸遜
じゃサマにならんような…姜維以外全体に小粒だし…
楚漢なら、2年くらいの連載になるだろうから、色々な意味でちょうど良いね!
登場人物が少ないが、始皇帝や彼の各シーンからして期待できそうなのがたくさん
個人的には水滸伝が似合うと思うんだけど

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/20(火) 21:51:21.81 ID:G8OQzmpE0
光武帝は無いかなぁ……
春秋戦国だと、美味しいところはだいたい宮城谷がやっちゃってるしなぁ。

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/20(火) 23:40:34.34 ID:162EiQ8t0
ここは裏をかいて五胡十六国とか

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/21(水) 06:59:53.12 ID:GmdVy7Xy0
殷周戦争にお得意のSF要素を盛り込みます

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/21(水) 09:00:26.13 ID:hJyQoPvM0
マケドニアのエウメネスなんてどう?

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/21(水) 11:32:58.14 ID:vrKJXx0M0
マケドニアのエウメネスは古代中国なのか

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/21(水) 12:55:34.41 ID:nQKkObTy0
俺も水滸伝希望
ゴンタの水滸伝なら絶対カッコいいわ

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/21(水) 13:06:26.12 ID:hgkhmJYT0
おいおい今さっき読み終えたが
とてつもなく風呂敷広げておいてこんな収束って・・・

蒼天ほどじゃないにせよゴンタの漫画は突出してるのに・・・
萌えがない漫画はもうだめなのか

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/21(水) 13:50:30.73 ID:hJyQoPvM0
>>282
大地のことごとく、西域を経てマケドニアまでをわが版図とみなせい!

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/21(水) 20:03:24.17 ID:DiFl5PjD0
封神演義もいいな

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/21(水) 20:17:51.50 ID:+kdyNHk30
西遊記もイイ!

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/23(金) 08:20:41.91 ID:Ib49R4iL0
>>278
散々やりつくされたと思われてた三国志で
斬新な表現を行ってヒットした人なのに
先に誰がやっちゃってる、なんて関係ないだろ
ましてや小説家でもないんだし

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/23(金) 11:06:00.55 ID:ozoohzeB0
孫子だろ

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/23(金) 13:41:28.12 ID:qM62F7F50
「古代中国」の「古代」がどこまで入るかだな

五胡十六国・隋唐?

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/23(金) 18:45:55.71 ID:b56dOGWf0
そもそも漫画アクションで長期連載を前提にして始めるものだろうか?
隔週誌だけど殆どの漫画が事実上、月間掲載なんだよねあの雑誌。

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/24(土) 09:53:01.89 ID:syos4GP30
曹操的李世民やりそうだなwww

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/24(土) 17:51:14.93 ID:NRwzzY4H0
打ち切り続きで 夢よもう一度の中国古典ってどーなの?
ゴンタの才能を形にはめ込むことになりはしないか
打率は上がってもホームランを望めなくなる気がするが…

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/24(土) 20:11:56.26 ID:XOw1bl2b0
蒼天の頃より絵がヘタになってたのが気になる
もうゴンタに期待できないんじゃないか

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/24(土) 20:37:12.31 ID:syos4GP30
曹操が主人公とはいえ、あれだけ魅力的なキャラが多いのに曹操の死で終わらせるのはもったいなかったよな…

ファイアキングだっけ、あれってどうなったの?
楽進似のキャラが気になってた。

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/25(日) 15:41:28.12 ID:urYEhqCw0
ホームラン打とうと思ってファイアキングやリメンバーやらかしちゃったから
球団変えた先で監督にまずは手堅くいけって言われたんじゃん
それで正解だろ
っていうかすげー楽しみだろが

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 00:42:53.06 ID:HBztydcQ0
リメンバーは凄く良い作品なんだ、最終盤なんかは特に
読者視点の不備を作者へ献策する人が居なかったんだろう

俺が荀※なら

@毎回1コマだけフラッシュバック(未来での反乱劇)のコマを入れるよう献策単なるヤクザ漫画ではないことを読者に推敲させる

A同じ場面の記憶(デジャブ)をザップに何度か言わせてザップに疑問がらせるよう献策
読者にもこの世界(実は博物空間)に対し何らかの答えを推理させる

B完全なる敗者でも(完全なる勝者以上に)美学を見せることが出来るかを、博物空間の観客同士の会話や表情の変化から盛り上げるよう献策
読者に猊の観客が何を内面的勝負としているかを伝える

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 00:56:32.87 ID:WkoSB8I20
もちろん1読者の俺の献策など即却下だろうけど、献策すること自体は良いことなのさ。
曹操の部下は勇将だけでなく謀臣も多数いただろ?

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 00:58:44.70 ID:WkoSB8I20
あ 297=298です

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 02:37:58.46 ID:IfTtz0d+0
>>295
連載していたWeb雑誌が終わってファイアキングも終了

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 06:45:56.06 ID:qK3k/47L0
>>293
リメンバー好きだったけどホームラン当てられるような万人に受ける作品とは思わなかったんで新連載も面白ければいいや

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 11:12:37.63 ID:BIi0zQT40
リメンバーは後から単行本で読むとかなり味わい深い良作

雑誌で時々読んでいた当初、単なる戦後の任侠ヤクザ漫画かと勘違いしていた、そのためモーニングは時々だった

連載時ループ回が出るまでリメンバーは、蒼天ファンには引かれていた可能性もある
もしくは一度目のループを読み逃して、二度目のループ回から興味を持って戻ってきた人もいるだろう

連載の序盤においては読者心理の掴みかたが弱かったように思う

どちらにせよ最終盤は凄かった、ラストの回は各1コマを、各1ページ分使って細かい情景を出して欲しいほどの迫力だった

303 :302:2012/11/26(月) 11:38:32.94 ID:Stny2fW50
ちょっと>>302に補足

1コマを単に拡大するという意ではなく、1ページ分に分けて全員の心や表情などをそれぞれ描いて欲しいという気持ち

あと、1コマで1ページ丸々使って欲しい箇所が有った。あそこはザイツを中心にしてザップ全員で出して欲しかったな。
↓↓↓それは本来なら大迫力になると思われるこの1コマ

「死を恐れる段階も己の無力を口責(サイナ)む段階も」
「疾(ト)うの昔に過ぎている」
「しかし」
「望みを絶つつもりは毛頭ない」

※※※※※※※
「俺達はそういう生き物だ」

この一瞬はザップ全員顔が(信念誇らしく真顔に)変わっても良い場面

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 11:54:52.06 ID:24tAAdHL0
状況が理解できてない上に啖呵切った次のコマでやられたリュウさんが憐れすぎて

305 :302:2012/11/26(月) 12:45:03.67 ID:9t1EDSOb0
うーん、ザップ関連者は全員殺られる運命、劉は自分らしく闘い死んだのだから劉らしくて良いかも

それよりあの“言葉”を中ぐらいの1コマで軽く使ってしまっては勿体ない

「死を恐れる段階も己の無力を口責(サイナ)む段階も」
「疾(ト)うの昔に過ぎている」
「しかし」
「望みを絶つつもりは毛頭ない」

ここは、ゆっくりザップ全員の思いを伝えるように1ページ分欲しい

ザイツを中心にザップたちはその周りに不敵かつ必死の表情
で、
「俺達はそういう生き物だ」

のところで一瞬全世界が止まり、ザップ全員がその信念と団結に恥じない堂々たる姿勢

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 14:17:24.91 ID:S7JdzodC0
第一話冒頭数ページで「ある存在の掌の中の世界、そこにキャラクター詰め込む」作品だって予想はついた
(ゴンタ作品はどれもそれと似たような世界観とキャラクターだが)
なのに、緩急の付け方がおかしい
てか、冗長
漫画って刺激の無いコマがほんの4コマ(だったかな?)でも続くと、読者は飽きちゃうんだって

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 15:53:06.15 ID:ygq0m4cB0
なるほど4コマでか・・・それは厳しいわ漫画の世界

俺が郭嘉なら4コマ連続平凡とかに捉われず何十編でも読み返してから、退屈な箇所が有るかどうか直言するわ。

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 18:21:46.12 ID:QeyFWuCU0
三国志をあれほど綺麗に整理できたんだから次も楽しみだ
余談だが賈栩を使った雑学解説(古代中華の支配感覚)が目から鱗だった

日本は狭いから(人の居ない場所も含めて)面で支配地域を確定する

が、古代中国では面(人の居ない場所)での支配ではなく点(都市)での支配

言われて納得、そりゃ、あの広い中国で限界集落みたいなところまで支配してたら家臣が足りなくなるな。

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 18:49:50.73 ID:S7JdzodC0
家臣が足りなくなるから、というのは理由に全く無い
重要で決定的なのは、古代中国においては言うなれば
「人里は惑星であり、その外は誰のものでもない宇宙空間である」という「世界観」なの

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 19:36:24.90 ID:fg0Si2BC0
カクはいいキャラしてたわ
何気に最後の夢の中でそばで付き添ってる腐れ縁っぷりがよかった

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 20:03:29.68 ID:wlT64Fni0
>>309情報サンクス。なるほど古代中国の世界観ですか。
うーむ、今後も頭の片隅に入れて参考にさせて頂きます

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 20:05:40.78 ID:wlT64Fni0
>>310そいつは惇兄だぜ、曹仁。

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 20:18:50.93 ID:wlT64Fni0
あれ夢の中? もしかして曹操と水晶以外に賈栩も居たのか!?

314 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 20:41:57.96 ID:S7JdzodC0
ヒント:夢とはラストシーンのことではない

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 21:01:17.51 ID:78V6ovbt0
ああOK

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 08:43:09.05 ID:FYsjeRaz0
古代中国の真実を蒼天航路の曹操ぐらいに焙り出して欲しいな

読者側にもある程度の歴史知識が広まっている分野でないと、ただの歴史紹介漫画、歴史アレンジ漫画で終わるんじゃないかな

また歴史の虚構をぶち壊すような漫画にして欲しいが作る側は大変なんだろうな

蒼天航路では曹操の少年期&青年期の感覚や、老年期の儒との対立姿勢が分かりやすく描かれていて、曹操の人生の全言動を納得させてくれる

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 08:45:40.55 ID:UwcxhZMF0
>>297
なぜに読者が推敲?

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 09:03:09.04 ID:ECL/BdPK0
もう一つの何か(パラレルor夢or過去の記憶or未来の出来事etc.)が裏に存在することを匂わせることで読者に、存在空間への疑問や真の勝利を考えてもらうという一読者の俺が考えただけの策。

つまり許猪クラスの献策であると言われても軽く受容する

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 09:39:36.35 ID:l0hZDX3N0
何か分かった気になって語りたがってるだけにも見えてしまってどうかと
あれだよな。Remeberで最初に出してきたレイジとイチタってさ
0と1でコンピューター的なモノを暗示してたよな
って言う今俺が思いついた思いつきとそう大差ないぞ

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 10:13:12.33 ID:za1gHFWS0
色んな隠し味に気づけるかどうかですね

0ジ、1タ
関徳倫 石徳琳
これらにも言われるまで気づかなかったよ

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 13:04:48.26 ID:UwcxhZMF0
>>319感心した

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 19:21:39.11 ID:+bBq+4Pl0
>>319
長文さんより面白かった

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 00:08:13.77 ID:6wEntUC80
媚びや佞弁は孔融や中常侍だけでいい
こんな過疎スレで自画自賛すんな

0と1でデジタル感を観たのはナイスだが、しまいにゃあ中常侍顔負けの仲間褒め合いレスに成り下がってるわ

324 :319:2012/11/28(水) 00:12:09.66 ID:Q7Vr4yZS0
ごめんね
でも、自演ではないんだ

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 00:16:40.07 ID:YW/+0Pdk0
おやそうかい

319と321と322辺りは同一人物と観たが

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 00:20:50.93 ID:ksNBiz7t0
>>316
歴史の虚構をぶち壊すなんて目線上げちゃだめだよ
蒼天航路だってあくまで「曹操側をカッチョよく描いてみるテスト」っていう
極上のエンターテイメントであってそれ以上のもんを背負わせるのは良くない

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 00:30:59.75 ID:myRBMUBr0
>>326確かに仰る通りです

蒼天の出来が秀逸だと感じたので、つい変な重くさせるような余分な一言まで言ってしまいました、ごめんなさい

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 00:48:16.61 ID:JmH9QY6+0
無意味な空行入れるな
有意味な空行の価値が無くなるうえ、単純に読みにくい

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 01:04:03.86 ID:ksNBiz7t0
牛乳を飲め
カルシウムが足りておらん

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 01:09:38.47 ID:JmH9QY6+0
んなもん毎日1リットル飲んでおる

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 07:04:50.00 ID:o8NNVAVx0
読者にも知られている古代中国史なら順番的に
一、三国志
二、項羽と劉邦
三、封神演義
かな

法家の面目躍如なら順番的に
一、曹操
二、商鞅
三、管仲
四、呉起
五、子産

格好良さなら俺としては
一、曹操
二、劉邦
三、始皇帝(贏政)
四、孟嘗君(田文)
五、楽毅
六、管仲
七、太公望(姜子牙)
なんだけどさ

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 07:10:09.31 ID:o8NNVAVx0
あ、忘れてた
春秋の秦の穆公
戦国の秦の昭襄王
この二人も俺の中でかっこいい人物

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 07:46:17.92 ID:+0qNLtw30
封神ってそこまでメジャー?
ジャンプのアレ読んでた世代以外だとそうでもない気がする。

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 08:00:30.41 ID:ksNBiz7t0
日本じゃ三国志は勝手に向こうから飛び込んでくるけど
封神とかはあえて自分から探しに行かないと触れようのない話だな
それこそジャンプ漫画好きが原典もちょっとかじるぐらいか
水滸伝ですら微妙なとこだろう

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 08:02:55.24 ID:kk3ncDu70
封神演義というより殷周交替の部分的なところ
三国志>楚漢攻防≫殷周交替な感じか

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 08:08:10.44 ID:ksNBiz7t0
平均的な日本人が何の準備もなく知ってるっていう古代中国史って
「秦の始皇帝がすげぇおっかなかったらしい」ぐらいじゃないかなぁ
それなら授業で習った気がするぞ

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 08:27:19.73 ID:GAjdIO7V0
始皇帝と高祖と孔子の3人は世界マンガ偉人伝にも載ってたとような記憶がある

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 08:41:15.24 ID:fhoaufHb0
意表をついて毛沢東

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 08:45:27.18 ID:JXPWEnnr0
ていうか中学の古典の時間に漢文を読まされたからな『鴻門の会』ついでに時代背景まで先生から叩き込まれた
漢文の時間には杜甫や李白などの漢詩のほかに論語などの一部も出たよ

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 09:59:29.54 ID:maKxSkoA0
中学の授業→Х

高校の授業→○

341 :319:2012/11/28(水) 11:04:30.62 ID:E9dxLxES0
えっとまず、墨攻とはカブりたくないだろうと思う
それに鄭問の東周英雄伝と始皇もあるし、キングダムもあるから春秋戦国と始皇帝も怪しい
孔子だと小説の陋巷に在りがあるよな
となると、項羽と劉邦あたりか後漢の光武帝あたりだろ

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 11:48:59.16 ID:afsIzaTH0
墨攻も歴史漫画のなかで数少ない名作の一つ
つか蒼天と墨攻の他に歴史漫画で・・・すごいの有ったっけ?度忘れしたのか思い出せない

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 12:13:38.69 ID:9+8O7SU00
辛口な俺としては墨攻の終盤の革離による始皇帝への襲撃成功に異議を入れたい
もちろん創作なのは分かっているがアレが成功するようなら独裁者も軍隊もとっくに無くなっている

でも墨家の凄味は100%伝わってきた

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 12:13:42.63 ID:JmH9QY6+0
横光水滸伝と本宮赤龍王は傑作
短い巻数の中に良さがぎゅっと詰まってる
でも、蒼天航路はブッチギリだね、正直

蔡志忠の一連の古典漫画化作品も素晴らしいけど、これはさすがに亜流過ぎるなw

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 12:17:56.60 ID:9+8O7SU00
うーん横光水滸伝は吉川水滸伝の踏襲だし、本宮赤竜王も気合い以外のものが見えんなあ

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 12:33:43.67 ID:fhoaufHb0
>>341
かぶるの恐れるくらいだったら
三国志なんて出来なかっただろ

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 12:33:48.90 ID:SuwmlNo30
蔡志忠という名は初めて聞く名前だ まあ今後も歴史漫画を読むからいつか目にするかも知れない

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 12:47:56.96 ID:NlEGvvLn0
>>344
赤龍王、熱血張良にワロタ

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/29(木) 09:21:19.86 ID:Lcv/6MYG0
水滸は北方のが売れまくっただろ

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/29(木) 11:54:46.61 ID:DRJZOiQH0
CR蒼天航路
http://www.zenrin-net.co.jp/machines/view/4338

ならばよし!で復活当たりとかですかな。。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/29(木) 17:22:36.32 ID:bY4A68WS0
水滸伝の場合、エロが難点⇒水滸伝ではなぜか超美女は大抵悪女に設定されている
それに王先生にエロ画像はどうかなあとも思う。皺氏には萌えなかった
萌えたのは曹丕が元袁煕の妻を攻め犯す場面、アレぐらい

352 :351:2012/11/29(木) 18:45:43.26 ID:pFjf+X670
失礼。誤解なきように補足したい

皺氏の回で、俺はべつに皺氏に萌えるつもりは無かったから、皺氏の役回り自体はけっこう良かったと思っている。

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/29(木) 21:35:30.67 ID:p10DRtKV0
改行して空行入れる人は同一人物?
鄒であってシワじゃねーと申し上げたいのだが

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/29(木) 22:14:36.94 ID:xTYMIbIS0
唐末の張全義とか、誰も知らない→かっけー!もアリかも。

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/29(木) 22:58:25.17 ID:S0uZSMJ10
まったく知らない時代の歴史漫画だと、どうだろうね…なんというか…読者を惹き付ける展開力やスピード感が継続的に必要になりそうだが

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/29(木) 23:44:03.46 ID:gJqb7bgd0
曹操とかぶせるなら劉秀か李世民じゃないか?

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 06:41:48.36 ID:/0gI2LCf0
王先生なら何を描いても良く行くんじゃないかな。スピード感を持って最後まで描き切ってくれるなら
かぶると言えば何でもかぶるし、かぶらないと言えばかぶらない

曹操=中世〜近世〜近代では否定的な奸雄&簒奪者扱い
劉秀=中世〜近世〜近代では理想的な英雄&出世帝扱い
李世民=中世〜近世〜近代では理想的な英雄&施政者

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 08:27:54.63 ID:i54AMiWw0
>>355
ようするにキャラ立てするのにオリジナルと同じ労力が必要になるからな
rememberの二の轍を踏まなければいいが

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 09:44:51.74 ID:z+ts9vE40
確かにオリジナルの創作はキャラ作りが脳に重労働だと思うし、展開次第では結果が大きくブレる可能性もある

それよりも俺的には宮城谷先生のを原作にして王先生が颯爽感&冷徹感を加えて人物の心情をより改良して描いていったほうが、どれも上手く行くんじゃないかと思っている
原作があれば途中の緩急も考慮できるだろうし

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 09:47:12.83 ID:z+ts9vE40
単なる踏襲ならつまらなくなるとは思うが蒼天級の改作なら

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 10:16:33.87 ID:i54AMiWw0
この話の流れでふと思ったけど
伝奇モノの原作とかも作風に合いそうな気がするなぁ

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 10:19:14.19 ID:i54AMiWw0
もうせがわまさきが始めちゃってるけど
たとえば魔界転生の翻案とかみたいなやつね

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 12:04:40.70 ID:/+R+VtiY0
たしかに。なんというか画にJOJOに似た独特の妖しさが有るからね

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 08:18:34.26 ID:G4O7CUsd0
なるほど 伝奇モノか。
至言!

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 09:32:03.06 ID:e1DflWxZ0
俺の好きな漫画家少ないのに、そのうちのひとりが伝記モノの名手なんだよなぁ
またジャンルが狭まるぞヲイ

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 13:59:15.93 ID:G4O7CUsd0
伝奇と伝記の区別がついてない奴がいるWWWW
次は電気か?wwwww

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 19:53:34.52 ID:e1DflWxZ0
変換ミスだよ、黙れ

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 22:25:40.65 ID:guJzq2ir0
366が悪いよ

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 23:13:06.78 ID:G4O7CUsd0
すまん 謝る
笑いも必要かと思ったネタだから流してくれw

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/03(月) 01:11:49.99 ID:w1DuoHC80
欣太はたぶん原作つけると揉めやすいタイプだと思う
たなか亜希夫のかぶく者も好きだがやりすぎたのか原作者がもう興味なくなったとかいって途中で投げたし

欣太は同じ匂いがする

だから原作者が死んでるようなのがいいかなぁ
宮本武蔵とかどうよwww

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/03(月) 01:24:28.81 ID:LWdTTF+C0
里見八犬伝とかも作者の料理の腕前の自由度高そうで良さ気じゃない?

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/03(月) 01:46:44.50 ID:jKixeIn80
最近の改行空行の書き込みは大体つまらないな

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/03(月) 03:34:06.41 ID:Y/0gpRWA0
同意

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/03(月) 03:42:23.10 ID:4nltM06t0
>>370
あれ、途中から面白くなったのはもしかして原作者が投げ出したからなのか?

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/03(月) 06:33:15.51 ID:F+OMx/2w0
また儒者の一行レスの自演が始まったか…具体性のない一行レスや原作者への媚びレスは住民に逃げられるぞ

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/03(月) 08:05:12.74 ID:jKixeIn80
都合悪いと自演とか言い出すって事は>>325

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/03(月) 09:14:39.98 ID:KsEDkUwu0
改行だの一行だの書き込み作法にこだわる奴ってなんなの?

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/03(月) 09:40:16.86 ID:OcHTqYkm0
じゃあ勝手に自演してな、過疎る様子を見守らせてもらうわ。長年2chネラーの俺にレス乞食の自演が通じるとでも思っているのかよ

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/03(月) 09:42:34.03 ID:jKixeIn80
自演じゃねえのに…
324の気持ち分かるわー

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/03(月) 14:48:01.23 ID:nMa2bdlX0
キチガイかな?と思ったらスルーで

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/03(月) 16:10:21.43 ID:ooMRzOE60
heaven→地獄の家→蒼天航路(beyond the heavens)→三界のスサ→FIRE KING→Remember
天国と地獄が交互に来てるんだよな
富野が白→黒→白になる感じか?

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/04(火) 00:47:33.83 ID:OjD9nIpf0
炎王は地獄で。ReMemberで法則崩壊かと思ったけど、そうかスサがあったか
スサ読んでないんだけどね…
交互は単にポリシーというか、決め事のような気がする

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/09(日) 15:40:24.41 ID:wcwD4VLH0
漫画アクションで連載始まるみたいだね
主人公?がまんま青年曹操だったw

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/09(日) 21:50:43.08 ID:QJHygF9k0
>>383
どこかに画像出てるの?

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/09(日) 23:14:56.75 ID:wcwD4VLH0
>>384
ググって見たけどネット上ではないっぽいね。
今号のアクションに絵が載っていたよ
ちなみに古代中国モノとの事。

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/10(月) 00:08:16.66 ID:DImcEVYK0
ググったら予告はあったが絵はない
ttp://cdn.natalie.mu/media/comic/1211/extra/news_large_mangaaction_shinrensai.jpg

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/10(月) 00:25:03.92 ID:JONC6bS40
年明け最初の号からの連載だから、次回18日発売号に詳しい告知が出るはず。
モーレツに楽しみ! 結局、曹操キャラになっちゃうのかねw

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/10(月) 00:27:15.94 ID:wg384L7m0
古代中国で万能キャラとなると楽毅とか李世民か?

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/10(月) 00:32:14.06 ID:DImcEVYK0
主人公:李烈准将
ストーリー:第1話で瞬殺(完)

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/10(月) 16:44:04.35 ID:wg384L7m0
キャラ見てきたけど、曹操+劉備って感じがした

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/11(火) 08:57:22.76 ID:+PZBS1Z60
ザイツ+音山かw

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/13(木) 21:53:24.48 ID:6jqyMQao0
デザインは曹操、言動はやや劉備っぽい感じだな
まあこういう比較は作者のやる気を殺ぐ可能性があるが

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/14(金) 11:58:08.85 ID:t//jugfp0
アクションって、隔週なのにちょくちょく休んだり
何時の間にかフェードアウトしたりする漫画が多いから
とにかく安定した掲載率を望む・・

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/14(金) 13:32:13.39 ID:bOinTRBW0
蒼天航路のソーシャルゲームが出来たらしい

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/26(水) 21:10:21.52 ID:ianWECPV0
が死んだら一気に気分はデストロイになるだろうな

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/26(水) 23:48:57.18 ID:N+0oKfTF0
今日発売のアクションの次号予告に載ってた。
1/8が楽しみだ。

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/02(水) 05:50:16.94 ID:U22RIj+k0
rememberって最期どうなったの?
途中で放棄しちゃった

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/02(水) 07:01:02.22 ID:STD7Y1Qx0
>>397
語るに及び申さん

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/05(土) 21:52:08.92 ID:EXQahzhK0
三日後が楽しみだ

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/06(日) 10:24:22.19 ID:03xm3G/l0
蒼天航路にならって一般的に悪名の高い人物の評価を覆すとなると、
紂王、始皇帝、項羽、煬帝、安禄山、玄宗あたりが有力候補か。まあ始皇帝は思いっきりキングダムと
かぶるが。
個人的には三国志以上の超展開が繰り広げられる東晋十六国時代を扱ってほしい。
ゼンビンがまるっきり呂布の生まれ変わりだったりw

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/06(日) 20:12:15.02 ID:rbffA/cO0
そもそも主人公は実在した人物なのか?それともゴンタオリジナルなのか
そこら辺がまだ明言されてないような

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 07:43:26.58 ID:me/MIsBb0
オープニングで「完全に蒼天航路だこれ」
タイトルからして東周英雄伝みたいなオムニバスになんのかなあ。

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 08:55:31.87 ID:A0lnZ/6L0
いや、これは墨攻に近いだろ
何にせよ、欣太節に期待だ

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 09:09:48.17 ID:A0lnZ/6L0
ただ、荘子の孫っぽいけど、王様の詩が楚辞なんだよな
あれはどこの王様なんだ
宋の可能性が高そうなんだが……

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 11:14:23.93 ID:o+0i7EAQ0
コンビニになかったんだが
ツタヤまで行くのだるいなー

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 13:53:32.99 ID:me/MIsBb0
>>405
ウェブで途中まで見れるよ

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 15:51:31.00 ID:o+0i7EAQ0
おお、見れた
いつの時代だこれ

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 15:55:58.83 ID:MmzDCoJm0
ttp://futabasha.pluginfree.com/weblish/futabawebact/King_Tatsujinden_001_1_5E6F3/index.shtml?rep=1

面白そうでよかった、漫画アクションを買ってくる。

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 17:20:14.85 ID:me/MIsBb0
>>407
普通に考えれば戦国時代中期。
キングダムの少し前。

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 17:20:55.62 ID:C+4viPvp0
面白そうだね

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 19:01:56.53 ID:ggT1ypU20
よしよし、期待のできる出出しだ

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 20:28:55.74 ID:MmzDCoJm0
アクションが売ってないじゃないか(# ゚Д゚)

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 22:28:58.88 ID:tH7wm/1p0
アクション関係者、見てるかー
打ち切るなよ、あとコミックはちゃんと刷れよ
この手のはそこそこ続けないと売れないぞ

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 22:46:12.80 ID:vutMF8kA0
確かに、蒼天は赤壁後、キングダムは輪虎戦でやっと買い出す輩も居るし
20巻は様子見て欲しいね
明日アクション買ってくる

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/09(水) 02:58:36.22 ID:3X2b8/8c0
いつもアクション置いてるコンビニに無かった。
休日に書店に行く迄お預けか。

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/09(水) 03:01:02.25 ID:3X2b8/8c0
と思ったら>>408で読めるのね。

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/09(水) 08:52:27.19 ID:+p8bkQ5X0
>>414
輩はないだろ
漢とでも言ってくれ
>>416
続きは本誌でってなってる
アクション探してみたら
すでにどこのコンビニでも売り切れてる
すげえ欣太効果

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/09(水) 08:56:14.92 ID:Q7uZkDUH0
>>408
やべぇ、相変わらず面白そうだ・・・。
マジ打ち切るなよぉ・・・。

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/09(水) 09:11:43.00 ID:+OquF9xj0
中華歴史系か、これは大丈夫だろ

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/09(水) 10:44:18.37 ID:d4v8trGf0
歴史漫画家専門だとは言われたくないと言ってたが、やっぱりこの路線のが面白く読めるなあ

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/09(水) 13:09:25.27 ID:rzWe2K0O0
雑誌がどこ行っても見つからん。
漫画喫茶にも無い……マイナー誌はこれだから困る。
webの続きってどうなったの?

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/09(水) 13:34:13.52 ID:+p8bkQ5X0
欣太(想像)「やっぱり島国より大陸だぜ、俺の舞台は」

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/09(水) 14:25:12.04 ID:LYg+AUbX0
今まで単行本派で、本誌で追って読むのは今作が始めてだけど
欣太氏は休まないで連載する方なん?

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/09(水) 14:59:12.41 ID:+OquF9xj0
長期休暇はあったけど基本は休まない
つまり飛び飛びになるようなことはない

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/09(水) 15:07:30.49 ID:8FW9ltgG0
そもそもアクションが隔週発売なのですよ

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/09(水) 18:02:15.14 ID:JjCSEJkN0
続きは本誌にて、って全部で何ページあるんだろ?
それによっちゃ本屋巡りしてくるわ

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/09(水) 18:51:29.58 ID:Mp5DHV7X0
カットされたページ数の方が少ないが話に動きがある

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/09(水) 20:40:51.73 ID:lO89owPM0
書店にも置いてない
雑誌発売日一覧にはアクションあるんだが

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/09(水) 21:37:22.71 ID:NoPDZtqk0
403だけど
俺が見つけたのも四件目のコンビニだったからな
しかし、他の漫画に妙につまんないのがあるな
次買うか、立ち読みで済ますかはまだ決められないな

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/09(水) 23:32:23.48 ID:3X2b8/8c0
何で見かけないのかと思ったら、付録で立ち読み出来ないとこが多いのね。
んで欣太の新連載&表紙でいつもより買われていくと。

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 03:52:51.73 ID:JzJJb6Oa0
>>206
いや、HEAVENの頃からその傾向は強くあるだろ
まあHEAVENはもっとわかりやすい短い話で進めていってるけども

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 03:57:37.24 ID:JzJJb6Oa0
>>250>255
原案は蒼天のストーリーや構成にはほとんど影響を与えてないんだよなあ…
ゴンタはブレーンいなくても緻密な構成もやってのける力はある
が、そういうのより自由奔放にやるのが好きなんだろうな
あまり売れなさそうなファイアキングとか好んで描くわけだから

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 11:26:13.55 ID:h8+wgHwy0
読んだ。
冒頭から蒼天の雰囲気だったね…
タイトルからすると、いろんな人のエピソードを描くのかな?
今回のは周瑜っぽい人が主人公?
&#33967;越+劉辟っぽい将軍もかっこいいと思った。

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 12:36:21.18 ID:Rs1yF0Fx0
ヘブンは同性愛的ではないなぁ
シャレたラテン系の短編映画って感じ(見たことないけど)

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 15:02:15.68 ID:1/VJeqfR0
地獄の家なんかホモいっぱいいるじゃないですかやだー

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 15:02:50.50 ID:5N665yqC0
「小国が滅びた」という記述、二千数百年前という年代、中原という位置、
在位四十年以上の王ということからして舞台は宋の末期なんだろうが、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%B7%E7%8E%8B_(%E5%AE%8B)
王の名前が違うのはなんか意味があんのかなー。

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 16:14:36.30 ID:0KfGmO5J0
いや、普通に架空の世界の話じゃないの?
舞台が中国の歴史物風オリジナルストーリーかと思ったが
舞台やキャラも実在の物なのか?

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 18:23:20.48 ID:J6xRfv6Y0
普通に面白かったがインパクトはなかったなー
長続きするかな

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 19:00:24.19 ID:0Ntu4WKK0
中華歴史ものか中華ファンタジーか

昨日一冊だけあった本屋からもアクション無くなってた

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 20:57:53.18 ID:ey0nbpb60
ファンタジーか
変に設定ひねって未来世界の箱庭中華世界とか
しないでくれー

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 21:26:22.95 ID:nM5xaZOi0
フィクション的なファンタジー要素のある歴史モノだろ
ただ、達人の意味が>>433の物ではなくて、「聞人」に対しての「達人」なんだと思う
だから名のない人物で裏面から描く感じになるんじゃないか?
あとは虎狼の国が秦なのか、それとも異民族なのかが不明

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 23:49:46.18 ID:5jktceVH0
やっとコンビニで発見して読めた。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/12(土) 18:16:19.48 ID:MYOpqrrp0
アクションって田舎じゃどこの書店にもおいてないなあ
有名な連載はくれよんしんちゃんくらいしか思いつかん

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/13(日) 18:42:10.08 ID:7wNxtx9Q0
そもそも一回休刊した雑誌だしな
今回はたまたま一冊だけ見つかったが、毎回は期待しない方がいいかもな

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/13(日) 19:52:16.02 ID:IfDkmtBY0
新潟もどこにも売ってなかったが今日ゲットした
1作のために1冊買うのはいやだけど
打ち切りにならないための投資だと思うことにする

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/14(月) 08:32:45.41 ID:oQIUVnrE0
新連載始まったの気付かなかったわ
仮にも元モーニングの看板作家が落ちぶれたもんやな

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/14(月) 11:48:22.66 ID:tBo6OTNE0
夏頃から涌いてるけどお前何がしたいの?
本スレに帰れよ

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/14(月) 14:29:21.23 ID:xq8jKVvD0
モーニングの看板は島耕作だけです( ー`дー´)

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/14(月) 19:00:00.96 ID:oQIUVnrE0
なんのことか解らんけどいろんな人に同じこと言われてるなら
それは『真実』なんじゃないの?(´・ω・`)

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/15(火) 00:20:33.77 ID:DYY8+8fq0
煽りは帰って、どうぞ

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/15(火) 02:01:11.40 ID:tcOSnIYr0
〜、どうぞ
使用者は巣に帰れ

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/15(火) 06:43:13.77 ID:606n7i2S0
蘇秦・張義をモデルにした人物?

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/15(火) 09:22:20.09 ID:jY5SiIkh0
こりゃ面白い
15巻くらい出たら一気に読みたいが…
三国志みたいな既存作アレンジじゃなくてどこかをモデルにした架空歴史物かな?

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/15(火) 20:20:33.81 ID:VljfNWIC0
>>451
何で?

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/15(火) 20:30:24.44 ID:KZso1/Wo0
ああ、一気見できたら面白そうだな確かに
今回だけだとなんとも判断できん

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/15(火) 21:53:28.40 ID:wKlPlMGL0
出だしが蒼天と似てて、展開早くて地味
原作とか原典とか無いのか
どうなるのかね

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/16(水) 08:59:06.42 ID:c5RMqtE+0
>>456
けものへんのトンのかわりにうおへんのコンだもんな
コンどはトンでもない話になりそうだな

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/17(木) 01:40:51.69 ID:n9LAKxQR0
兵卒の夏侯トンです
 ↓
滑稽の淳于コンです



459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/17(木) 20:12:26.60 ID:NT0FrvwH0
横光の漫画にもあったろ

史記 番外編 任侠列伝みたいの

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/21(月) 01:27:15.57 ID:1gySkZsR0
人物画は相変わらずの達人っぷりを発揮してるが
背景やコマ割りが雑になったなぁ

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/21(月) 03:47:25.03 ID:1Ae54R7l0
そりゃ蒼天の時とはアシの数が違うだろうしな

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/21(月) 12:30:21.93 ID:zB5JfBsBO
演義で張角に秘法授けた南華老仙って
確か荘子が仙人と化した姿だったんだよな

ちらっとでも絡めて欲しいがしないだろうな

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/21(月) 19:15:59.68 ID:u6fF5ViPO
荘丹は荘子の孫か
秦の名前が挙がったからその時代の歴史調べればいいんか

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/22(火) 01:54:50.09 ID:NGRLLdnj0
秦つっても期間は長いだろう
合従連衡とかのあと統一して始皇帝とかの時代になるまでも
数百年くらい秦が続いてるだろうし

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/22(火) 22:08:47.31 ID:fhArVD10O
待望の新連載2回目の発売日だというのにこの過疎具合が、
漫画アクションがいかに浸透してないかよくわかるな
ぶっちゃけゴンタ先生以外はカスな作品ばかりだから仕方ないが

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/22(火) 22:49:27.94 ID:yhFGHAt10
アクションとかゴラクとか触りたくもないって感じなんだが

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/22(火) 23:55:52.45 ID:tf5Spdde0
他の漫画がさ、うん
GONTAだけで200円出していいけど、他の漫画で150円出せるかと言われたら……

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/23(水) 06:22:04.26 ID:TDW8oB8A0
レモンハートはアクションだっけ?

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/23(水) 09:01:16.83 ID:4n8+DVhr0
載ってなかったな>レモン

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/23(水) 20:26:53.96 ID:PewtU1eC0
じゃりんこチエも載ってなかった

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/24(木) 10:04:19.52 ID:S8ooOtQS0
>>468-469
隔号(=月イチ)連載

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/24(木) 20:57:19.77 ID:37F/3/jg0
読んだ
相変わらずハッタリ効いてていい感じだな
まあ具体的に何やるかどういう趣旨の作品かが分かるまではリメンバーみたいになりそうで安心できんがな

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/24(木) 23:01:01.00 ID:0qp/o2Kd0
序盤からハッタリが効き過ぎて、周りも謎の恐れ入り奉るシーンは
今回も大丈夫なのか?と思わざるを得ない

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/25(金) 02:33:09.20 ID:5hp0o6YG0
うーんまだ読んでないがもしかしてゴンタのあの感じがまた出てるのか
問答無用でハナからオーラとか人間力の表現ありきみたいな
あれは三国志みたいに読む側がキャラの背景を十分分かってる時に
上手く噛み合った演出なんだと思うが

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/25(金) 12:06:35.55 ID:MlK4N6w/0
背景が云々の人達って、
HEAVENや地獄の家を傑作だと思ってないのかな

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/25(金) 16:34:25.16 ID:IQUdQqSR0
蒼天でも何晏入れてきたり、三国志から思想研究に向かったみたいですね。
老荘思想が主題ですかな。

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/25(金) 17:02:09.46 ID:78joOElG0
まあまたゴンタの蒼天航路風漫画が読めるってだけで嬉しいわ
リメンバーが酷かっただけに大分今の漫画がマシに見えるな
ベタに成り上がり漫画書いて欲しい

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/25(金) 17:11:58.24 ID:IQUdQqSR0
陰陽家
儒家
墨家
法家
名家
道家
縦横家
雑家
農家

の達人を仲間に入れるのかな

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/25(金) 23:08:59.66 ID:2v5ItRAB0
小説家 てのはノベルを書く人じゃなくて
>>478の枠に入らない雑多な諸子百家のことだよな。

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/25(金) 23:13:43.37 ID:/N95VOWA0
何を目指す物語なんだろうか…
天下取りってことで、いいのかな?

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/25(金) 23:25:13.28 ID:MlK4N6w/0
目的がハッキリしてないと読者は共感しにくいよな
もしやゴンタって、民主主義がわかってないんじゃないだろうか
大昔はともかく、今の民主主義は強い者の為の思想だよ
で、強い者の為の思想だから、読者は爽快感を味わい、多くの漫画が民主主義の価値観で描いてる
董卓は民主主義を超えて超人だったが

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/26(土) 01:35:50.33 ID:3HTn5Wbz0
新作読んだけど、流暢で雰囲気がある台詞まわしとか、
読み手を引き込むような演出とかがやっぱり上手いね。ゴンタ先生は。
展開が決まってる歴史物とか名作とかのアレンジャー、もしくは
SF・ファンタジー要素の薄い、地に足がついた漫画に専念して欲しい。

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/26(土) 02:10:05.15 ID:C65yBlZrP
ゴンタは、キャラクターの表現や描写は、スバ抜けて上手いと思う。
でも、全体のストーリーにまとまりがなく、どこへ向かってるのか不明w
ゴンタを描写力をのエネルギー活かしたいなら作家さん付けるべきだわ。

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/26(土) 09:31:56.13 ID:Y+sidZHJ0
350円欣太先生に貢ぐ気で買ってきた
最初は分かりにくったけど何回か読み返したらわかった気がする
国は滅んでも「大呼吸から鵬が生じ、それは虎狼の餌には決してならない」
ということで天下の趨勢の話に戻り、朱涯将軍の国(斉?)も含めて秦の餌にならないために
9年で何とかしろって言ったんだな
荘丹頑張れ

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/26(土) 09:55:52.63 ID:C65yBlZrP
>>484
理解を深めるために、老荘思想の書物も読んだほうがいいのかなあ?

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/26(土) 10:06:54.82 ID:Y+sidZHJ0
自分は荘子の没年やその時代の中国についてネットで調べたりしてるだけで予備知識は全然なかったけど,
検索すると蒼天や曹一族とも荘子が関わり深い事が分かったりして面白かったです
曹操と荘子が同郷なのも初めて知った

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/26(土) 16:08:13.93 ID:Lg5ekc8N0
どういう漫画になるかさっぱりわからん

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/26(土) 16:38:04.86 ID:sbkxe7yi0
時代的には戦国末期〜楚漢戦争になるのかな?
というか最終的に劉邦って名前になったりして

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/30(水) 02:18:24.04 ID:Ive/RBUaO
待望の歴史モノでの新連載なのにここまで書き込みが少ないとは思わなかったよ…
これは短命かなぁ

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/30(水) 03:21:41.98 ID:WvsWwAa00
平清盛と一緒で、知名度の低い時代はそれだけでハンデだからな……。

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/30(水) 07:31:27.11 ID:VAbFxwXR0
オリジナルに近い内容だろうに
大河ものみたいな余裕こいたノンビリ展開してると
何を描こうとしてるのか分からなくてレスのしようがない

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/30(水) 08:53:58.71 ID:DcmwzL430
>>489
アクションが目立たない

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/30(水) 20:38:24.91 ID:RE0+2bPV0
確かに前回と今回の分は1話に纏めるべきだったかも

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/31(木) 03:10:00.68 ID:95qfCbLM0
>>489
歴史モノだから蒼天の二匹目のドジョウになれるかといえば
そうとは限らんからなあ
逆に蒼天に近いものを勝手に期待して勝手に幻滅する人が多出しそうな気もするな

まあ雑誌がマイナーってこともあるんだろうけど

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/31(木) 03:42:56.45 ID:pt9sVNlC0
さすがに蒼天並は期待しないけどな
期待するやつも多いのかな?
GONTA的な面白さがあれば読む

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/31(木) 14:22:45.45 ID:oERs5Ir00
音輪会て地獄の家にも名前だけでてるな。象三郎はうまく立て直したのかな??

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/31(木) 18:17:03.63 ID:FhOYUJCF0
ソーシャルゲームの蒼天航路酷いな

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/01(金) 00:52:47.51 ID:1z8Mjv1c0
ああいうのはえてしてそういうレベル
知らん人はレベルがここまで低いのかと新鮮な驚きがあるかもしれんが

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/03(日) 11:07:53.65 ID:zwnKQrWl0
曹操みたいなのが主人公って面白くないよな

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/03(日) 12:04:56.81 ID:l1crYD+s0
そうそう

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/03(日) 22:56:22.81 ID:ZfXOJbcE0
そういう単純なダジャレを臆面もなく使う奴ってそんけんに値するな

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/03(日) 23:04:06.28 ID:Y+W2ubJq0
ああいえばこうゆう

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/04(月) 14:30:09.93 ID:ggxZH+Cn0
そういえばじょうゆー

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/04(月) 17:34:58.42 ID:5S+6VzNjO
今週号読んだ

>>488
> というか最終的に劉邦って名前になったりして

一瞬、これが脳裏をよぎった(笑)
無名か…また気になるキャラを

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/04(月) 19:51:01.06 ID:ggxZH+Cn0
達人伝、だけでWeb配信して欲しいな
勿論金はダスド

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/05(火) 11:14:52.25 ID:PZ8tmqVwO
この漫画の為だけにアクション購入し始めたが、3回買って思ったのはやっぱりゴンタ先生だけ浮いてるよね
悪い意味ではなく一人だけレベルが違い過ぎて逆に違和感がするというか…
いま振り返るとモーニングはやはり粒揃いだったんだな
きちんと馴染んでた

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/05(火) 12:02:53.40 ID:Yn88JhIR0
今回は中島敦「名人伝」のパロディ込みという事かな...私的には好きだわこの路線。

>>506

確かにアクションの"芸風"とはちょっと違うような...でも今のモーニングなら異彩を放つのでは?

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/05(火) 12:25:30.37 ID:B5/WMKUQ0
http://www.a-rchery.com/meijinden.htm
これかー。

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/05(火) 20:15:18.73 ID:BA7lHE920
タイトルからして無名が狂言回しみたいな役割になるのかな…

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/05(火) 21:18:04.33 ID:Dwp/nqz60
無名って十歩必殺剣使って始皇帝を襲いに行った人になったりして

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/06(水) 17:20:24.09 ID:7NoPhBR1O
鷹が腹に描かれる演出いいね

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/06(水) 22:56:17.76 ID:gTlbmG5w0
まだ売ってないよ
それともすべて売り切れ?

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/07(木) 11:08:19.30 ID:4aP6F5AF0
俺たちの戦いはこれからだENDにものすごくなりそう

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/07(木) 14:48:10.10 ID:WhfGIQn00
そもそも何と戦っているんだ?

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/08(金) 01:27:56.79 ID:ZsiJzxw20
あいつは鷹だあーッ!

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/11(月) 21:25:58.58 ID:pJYiSVoT0
ワクワクしてきた
何故コレをモーニングでやらなかったんだ馬鹿が

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/12(火) 10:47:15.16 ID:Zjp9Kcqv0
一体、誰のせいなんだ!

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/12(火) 10:57:16.77 ID:kd9ghL3b0
つーかさ、読者は編集者がどんな人か、せめて名前くらい知っておきたいよね
それによって作家との相性というものがわかるし、現場の空気も見えてくる
なのに、ほとんど露出せず自動的に高給取り…だからピンハネとか言われたりもするんだよ
ファイアキングやリメンバーなんか、もしや新入社員(昔から蒼天ファンです!ただそれだけ!みたいなw)があてがわれてた可能性だってある

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/12(火) 11:02:29.30 ID:Zjp9Kcqv0
ひょっとして、編集長が割り振っているのか…!?

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/12(火) 12:41:54.53 ID:8xn99p6g0
>>516
マイナー誌の方が安全かも

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/12(火) 21:04:21.09 ID:Umarr1a20
編集って単行本に書かれなかったっけ?
さすがに雑誌に載った段階から編集のことを気にするのは見方がコアすぎると思うが…

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/13(水) 01:15:16.60 ID:zvRdhc560
>>521
出版社の内部事情だし
作者が余ったページなんかの雑談とかで語らない限り出ないだろ

それに雑誌に乗った段階云々のくだりは言ってることが変
何か編集のこと勘違いしてないか?

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/13(水) 03:06:39.95 ID:JwVX2iIC0
ある世代には、例えば鳥嶋って聞くだけでぞくっとする何かって確実にあるでしょ
ガキの頃からそういう作品の裏を読むみたいなのは好きだった

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/13(水) 03:40:20.43 ID:qx/+YkJj0
鳥嶋といえば「ボツ」の顔が自動的に浮かぶ世代だが
あれは特殊というかそういう内輪ギャグのひとつってだけだからな
たまたま鳥山効果で編集長に上り詰めたからフィーチャーされて名物編集みたいになったけど
端にも棒にも掛からんヒラ編集の紹介されても挨拶に困る

>>520
マイナー誌はよく言えば好きにやらせてくれる、
悪く言えば何も手綱を握る気がない
しかも立ち位置的には「モーニングで蒼天やってた作家様に古代中国物を描いていただく」
つまりメジャー誌でぺーぺーの新米編集を付けられるのと同じ状態だ
この作者的には危険な徴候だよ

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/13(水) 03:55:05.78 ID:zvRdhc560
>>523-524
昔のジャンプは漫画内に編集者を出す内輪ネタが複数作品で当たり前になってたからなー
ガキでも裏事情に気付きやすい素地が出来てた
もっとさかのぼれば手塚の頃から編集者を登場させるってのはあるし
他誌でも複数の作品、複数の漫画家に登場させられてる編集は多いが
一時期のジャンプのは雑誌の作風っぽくなってる点ではそういうのとは少し違ったな

>>524
蒼天で影響受けたのは原作者よりむしろその時その時の編集者だったと
ゴンタがどっかで書いてたな
マイナー誌で
蒼天のように編集者と合宿して
ションベンの音にインスパイアされる程の関係を築けるかどうかというと
なかなか難しそうだな

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/14(木) 13:09:37.38 ID:GW+ts3z70
蒼天航路を始めるキッカケは編集に
ブロードウェイのミュージカルの様な三国志を書いてみないか?と言われたからだそうな
素晴らしい口説き文句だよな

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/15(金) 02:09:37.15 ID:f82qJFie0
編集長かな

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/15(金) 18:56:15.22 ID:2mhN9/EI0
確か編集長の言
稀代の名編集長とゴンタ絶賛

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/18(月) 11:10:08.00 ID:GTpw2Pb70
読了
2週間長ーーーい。毎週読みたーーーい
面白いからあっという間に読み終わってしまうやないかーーーい

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/19(火) 09:45:04.13 ID:+1Utobvn0
蒼天イメージノート?のキャラ出てたね〜
宿屋の主人と肉屋も蒼天で見た感じ。
肉屋も偽奥方もキャラとして魅力的だから、今後の展開がとても楽しみ。

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/21(木) 00:29:42.06 ID:wXHNNt4e0
ルビのいい加減さは双葉社も講談社に引けをとらないな。
「せんごくよんくん」ってw

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/21(木) 06:56:01.78 ID:/13h0m3W0
せきさん・・・

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/22(金) 00:57:41.06 ID:x5Bc2bY40
毎週キッチリワクワクさせてくれるな
ワンピみたいに次々仲間集める展開なのかね

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/22(金) 01:25:58.59 ID:rZDfx3q40
集まってきた仲間は、イチさんと象三郎かw
絵が古臭くなったと感じるのは、オレだけか?

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/22(金) 01:26:39.40 ID:nRY5TCLW0
水滸伝みたいに以下略

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/22(金) 07:10:20.56 ID:YqobPqlj0
蒼天航路の劉備みたいに
声は関智一が似合うかな?

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/22(金) 11:12:07.55 ID:ThcYA+ZY0
蒼天…?アニメ?…うっ、頭が…

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/22(金) 12:43:13.24 ID:V4GQ/IH00
せきさん・・・

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/22(金) 14:15:11.41 ID:rhkyuyUt0
既に出たかもしれないが、疑問に思っている事があるんだが
zapのメンバーが死ぬと次回から出て来ないなら
劉斉斗は死んではいなかったのか?

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/22(金) 15:08:50.60 ID:HqLqj0PF0
コキ

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/22(金) 21:23:38.07 ID:rZDfx3q40
コキ

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/23(土) 01:52:11.70 ID:QO3Wkci50
コキ

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/23(土) 02:34:45.34 ID:jkPsr1zG0
くどい

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/23(土) 12:47:52.28 ID:NUeZbU+Z0
劉斉斗はコキってたから生きてたんだろうね
負傷が全快する仕組みは分からんが

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/26(火) 11:41:34.51 ID:jJ7gG3qt0
webアクション堂で3話まで全部公開してるじゃないか

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/26(火) 16:11:15.56 ID:m/rYAaYW0
ほんまやね、情報あんがとさん^_^

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/26(火) 16:20:31.36 ID:m/rYAaYW0
単行本はいつ頃出るのかなぁ?

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/27(水) 06:38:56.57 ID:MOclN7Z80
>>544
そうなのか?
四巻を読んだ時の最初の印象が
「レイジが出て来ないのに何でコイツが出てるんだ?」
って感じだったんだよ

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/27(水) 08:59:32.10 ID:PANfsLi50
>>548
実はレイジ復活の壮大なる伏線だったのかも・・・今となってはどうしようもないが

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/05(火) 11:56:37.28 ID:hzDypmA00
正直、今ひとつもりあがりに欠ける

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/05(火) 14:35:30.93 ID:wgpHG2uu0
出てくるキャラひとりひとりは魅力的なんだけどね…
まだ序盤なんで仕方ないかもしれないけど、ガツンとした盛り上がりポイントが欲しいところ…

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/05(火) 19:20:37.87 ID:rqDPBtc0O
盗賊団に乗り込んで丁ホウ無双して人間料理をみせるしかないな

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/06(水) 09:22:57.14 ID:dcZOprBJ0
ゴンタの漫画はキャラを楽しむ漫画だなもう
ストーリーは二の次だわ

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/06(水) 12:13:59.76 ID:fD1dexvj0
アクションがいつまで持つか。。

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/06(水) 13:35:50.58 ID:u1eLrM5S0
キャラが動いてるのは伝わるから読んでられるな
しかし主人公強くないのに乗り込んでどーすんだ

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/06(水) 19:33:53.13 ID:3NiUHvA40
古龍の「歓楽英雄」がすごく面白かったので、今の話早めに終わらせて
これ漫画化してくれないかなー。

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/07(木) 01:17:05.54 ID:ZAxpDv300
もうちょっとページ数が欲しいとこだな。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/07(木) 03:31:45.08 ID:wg95oPL20
包丁って包丁の語源かよ

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/07(木) 20:12:49.13 ID:bkaNmwCo0
>>558
民明書房…ゴホッゴホッ

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/07(木) 20:55:15.35 ID:XUzLuuxg0
>>559
普通に料理人の名前が語源らしいが。

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/08(金) 00:46:14.93 ID:IBG9t5bl0
知名度が低いと
事実がネタとしか思えんこともあるからなあw

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/08(金) 20:44:36.11 ID:v28lFyvj0
達人伝なんてやってるの知らなかった。
おれ普通にマニアレベルのゴンタファン、のはず。
書き込み少ないのみんな連載やってるの知らないんじゃないか

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/08(金) 22:15:00.85 ID:2GZ2wagDO
>>562
すべてマイナー雑誌のせいですわ
ゴンタ先生以外アクションを購入するに価する連載が皆無だし
マジでなんでこんな雑誌にゴンタ先生盗られたんだよ、講談社ェ…

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/08(金) 22:51:02.64 ID:I16zq61V0
>>563
謝れ!空拳乙女と焔のファンに謝れ!!

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/08(金) 23:14:13.70 ID:fLVrjuzp0
おれ買っちゃってるよ
他の漫画もそれなりに読める

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/09(土) 01:11:34.15 ID:te9QgHwv0
>>562
マニアレベルというにはアンテナがいまひとつだな

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/09(土) 01:17:14.30 ID:EL2vRUDd0
このスレ立ったのが半年前の8月って時点でねえ
スレタイも変えられない

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/09(土) 09:23:54.18 ID:+MGcS0fI0
じゃあ埋めて新スレ立てるか

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/09(土) 23:34:00.95 ID:L9LoS03g0
おでの のうみそじゃ さいごのななかん の いみが りかいできなかったど。

ど どうしてかったのかな



ただ ぼすの しっさくで まけたようなものじゃないのかな りめんばーなんておこがましいとおもったんだ。

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/10(日) 03:13:29.17 ID:sJCdpLD+0
なんか腐読者意識してないか
前作もちょっとそんな事が頭をよぎったが

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/10(日) 05:26:21.36 ID:VIIjYJBv0
これって、旅の途中で様々な達人たちとすれ違うだけの話なのかしら?
それだと達人解説で無名が絶対に必要だよな! 達人伝だしな!

主人公の能力が達人たちにどのように作用するのか序盤に描かないとキビシイ。
今のままだと、主人公のキャラが立ってないので、弱いと思う。

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/10(日) 08:36:35.96 ID:PYxkpqC/0
>>570
蒼天航路だってちょっと男色入ってたじゃん

ところで無名って実は有名なんだろうな、歴史上で

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/10(日) 12:26:36.20 ID:9lrEJimu0
達人伝面白くないことはないんだが、何か物足りない感じ

リメンバーは記憶喪失の主人公とか雑多な焼け跡とか、最初からけっこう引き込まれたんだけどなあ
今でも続きどっかで描いてほしいよ

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/10(日) 12:35:30.27 ID:LLAzomuv0
リメンバーはもっと続きの構想はあったんだろうなあ
打ち切りはホントもったいない

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/10(日) 20:50:11.68 ID:X/cxFvJ+0
蒼天航路の冒頭で北晴郎を処刑したみたいに
前の漫画でやり残したことを今の漫画で実現させる
なんて事ができたらおもしろいけどな
GONTAは俺らほど前の作品に未練持ってないかもな

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/13(水) 16:15:22.83 ID:Hzf7tdNQ0
蒼天航路読んでたのが昔だったんでネットの情報とかチェックしてなかったんだが
途中で原作者亡くなってたんね
中盤以降の曹操の性格や行動の統一感のなさがそのせいじゃないかと書かれてる所を見つけて今さら納得

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/13(水) 16:20:47.57 ID:Jdy10fKH0
それ思いっきり否定されてっけどな

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/13(水) 16:21:39.37 ID:Hzf7tdNQ0
そうなん? 原作は最後まで書いてあったんかな

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/13(水) 19:03:46.30 ID:Zx073YSc0
そもそも原作者死んだの割と序盤じゃなかった?

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/13(水) 19:17:05.71 ID:Jdy10fKH0
亡くなった時期は官渡の戦いの直前あたりだったかな。
しかし王欣太は序盤から好き勝手描いてたとインタビューで言っている。

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/13(水) 20:05:45.54 ID:c/84zLHK0
>>576
「蒼天航路クロニクル」(全10巻)に原作が公表されててな
イハギンの原作と、連載されたマンガは第1話から全然違ってるんだな
原作はたしか毎回「彼が死なないかぎり次号に続く」でしめくくってたな

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/13(水) 20:07:16.69 ID:fd2NeVDo0
原作が公開されたとき「原作ガン無視じゃねーか」みたいな反応だった気がする

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/13(水) 20:45:18.89 ID:EL0ncgWi0
ガン無視されるのに良く書き続けたよな原作

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/13(水) 20:50:30.36 ID:Hzf7tdNQ0
なるほど、勉強になったよありがとう
原作との取り決めがどういう風だったかわからんけど
(原作は出すけど作家を信頼して好きに改変していいという考えの人もいる)
とにかく作者氏は最初から好き勝手描いてたんね

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/13(水) 23:24:01.25 ID:1lttOfgS0
クロニクルには本人のラフ原稿も載ってるけど、直前まで違ってるよ
台詞回しがどこにでもある様なのから、決定稿で突然覚醒してる感じ
ライブ感凄まじい

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/14(木) 02:22:22.61 ID:Wzo5peow0
>>576
このやりとりも
もはや定番ループだな
作風の変化、ハギンの死、クロニクルの原作

作風の変化は
曹操のおかれた局面の変化や
ゴンタ自身の環境の変化(腰痛のハリ治療の影響が周ユや華ダにわかりやすく反映)もある
ゴンタが言うには編集者が変わることによる影響が大きいとのこと

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/14(木) 06:33:26.34 ID:eZskaYkr0
定番ループはしょうがないよ
古参から新参に伝え続けることでこのスレは代を重ねるごとに豪壮になっていくのだ
鍼といえば曹操の胸や頭の治療はすごかったな

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/15(金) 01:16:10.81 ID:aadr5kBT0
実際のところの蒼天孫家は代をかさねるごとに豪壮にはなってないんだよな
安定的で家庭的にはなっていったけど

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/15(金) 01:35:32.22 ID:ut0xfIvv0
孫策が特別すごい奴には見えないのが問題

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/15(金) 01:50:03.52 ID:kCu43lBV0
孫策のおかげで中華圏が南方に広がったと言うのにな
惜しくも蒼天では掘り下げられなかった

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/15(金) 02:01:35.91 ID:aadr5kBT0
内政の変遷などにもそれなりのウェイトを置く25巻以降の作風なら
袁術の勢力がどういう変遷をたどったかとか
孫策の小覇王っぷりとかをもうちょい詳しく描いたかもしれんね

でもやはりメインは曹操という部分はあまりブレない(曹操の死で作品を完結させたように)
孫策は少ない描写の中では>>590の内容をそれなりには見せてると思う

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/15(金) 02:44:23.40 ID:Sk0fNl7F0
「問いが問いのままそこにある!」ってのも
あれが最高権力者だからなんかイイ感じに言ってるけど
下っ端だったらいつまでグズグズ言ってんだってどつかれて終わるよなぁとか思って
いまいち魅力として感じなかったんだよなぁ

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/15(金) 02:44:38.05 ID:6C3fkTBS0
>>590
コーエー三国志やってるとどの年代のシナリオでも登場する脅威的寿命でプレイヤーの印象に残る交州の士燮さんも
勢力としては呉に属してるけど世界史のカテゴリだとベトナム古代の英雄になるからね
現代にも受け継がれる中国の南端国境はまさに孫家によって確立されたもの

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/15(金) 12:41:16.86 ID:kCu43lBV0
むかし陳シュンシンが士政権の重要性について熱弁してたけど、
当時知ってる人殆どいなかったし、対談相手も明らかに知らない感じだった
何の本だか思い出せねぇ

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/16(土) 10:27:12.15 ID:CoNBByPP0
グリーで蒼天航路がソシャゲになってるな

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/20(水) 22:17:21.22 ID:4rKg30TU0
ほうていってかっこいい
象三郎の再来みたい

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 15:01:17.03 ID:upNFwiTb0
相変わらずここのカキコミないね…

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/23(土) 15:38:15.25 ID:akLsPlWb0
話が先に進んでないからなあ
正直侠の事より秦に対抗する事とそのために荘丹が達人たちと
どう関わるかをもっとがっつり見せてほしい
盗跖とも侠の問答するのかな

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 20:43:28.28 ID:XcmqoFxO0
ホントだよなぁ 週刊連載じゃないせいか、先に進んでる気がしない。

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 23:37:46.46 ID:j782O/iz0
命も大事にしろって荘丹に言わせるための話なんだろうけど
ゴンタが侠にこだわりだすと話が長くなりそうだからこの辺で切り上げてほしいな

前回までは村の描写とか全部含めて
興味を持てる対象が多かったから自分的にはちょうど良かった

今後、無明を手放させるのは難しそうだが
最初みたいに交渉で取り返すしかないんだろうね

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 23:58:18.29 ID:iJeZKPBN0
荘丹「ねえ無名、こっちむいて」

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/25(月) 00:28:33.09 ID:SDIz8Aod0
侠って初対面で首チョンパするようなことか?
と蒼天航路読んで思いました

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/25(月) 18:22:23.35 ID:HzhZcqQh0
侠同士での情報は信頼できる、って事じゃね
関羽の為政の時とか見るに

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/26(火) 21:21:29.17 ID:NqVfD3F90
無名はあんなおっかない連中によくついていったな

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/02(火) 10:07:53.31 ID:NBkOH1Qq0
盗セキも秦に抗う者になるのかな?
そばにいた爺さんかっこいいと思った…
しかし、秦&無名って名前見る度いつもジェットリー思い出してしまう…

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/02(火) 14:29:03.86 ID:iqs/UdGC0
荘丹は何にがっかりしたんだろう?
いきなりがっかり呼ばわりされた盗セキもたまらんだろうなw

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/03(水) 23:25:07.86 ID:6m4EyRbj0
ようやく、面白くなってきたな。
盗賊のキャラとか、さすがにゴンタだ。

秦に抗う者たちが集まってくる、rememberなのかねw

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/07(日) 12:55:19.86 ID:XwUb6t7Q0
他のスレでは、こんな事を書かれていた


蒼天から入った曹操マンセー厨が大量に湧いたのが最悪
しかもあれが正史準拠してると本気で信じてるアホばっか
昔の魏贔屓三国志ファンが一番嫌ってた演義しかしらない蜀厨と同じことやってるんだから呆れる

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/07(日) 15:32:22.01 ID:h0X59Lfk0
>>608
そいつは自分も同じレベルだって自覚してないのが痛いな

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/07(日) 17:20:26.85 ID:n/QjWF+d0
全くだ

蒼天-正史-演義
曹操-劉備
魏-蜀

この辺入れ替えれば同じ構造になってるよなw

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/09(火) 22:14:05.06 ID:81Peqk7bO
盗賊の親分いいキャラクターしてるな

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/09(火) 23:33:53.09 ID:H2G7S01Z0
1巻まだー?

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/10(水) 14:43:10.23 ID:DBTqs3dO0
今8話くらいだから、まだじゃねえかなあ
単行本買ってた漫画が打ち切りになると悲しいから
リメンバーみたいに打ち切りにならないといいわ

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/16(火) 10:08:44.26 ID:PuQdx6340
奥さんじゃなく妹だったのね…
盗セキも魅力的だし、だんだん面白くなってきたかも…

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/16(火) 11:44:02.30 ID:8uNMkCfdO
>>614
面白くなってきたとこでついに休載はツラい
ゴンタ先生のために雑誌購入してるから次号は買わない

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/16(火) 13:32:20.85 ID:7Q2y3rdN0
えっ休載なの?
蒼天の長期休載のトラウマが蘇るな

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/16(火) 17:56:21.51 ID:R3JyIORA0
休載擁護派
クオリティ落とすくらいだったらその方が良いよ
別の楽しい事は他にいくらでもあるし、日本の漫画家は激務過ぎる

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/17(水) 13:02:00.24 ID:2gaE/W/n0
休載って1回だけかよかった
欣太の場合打ち切りのトラウマのほうがでかいな

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/17(水) 21:59:26.61 ID:C9pZelpn0
もう1回やったら、打ち切り漫画家の仲間入りしてしまう…
実はデビューしてから結構経つ中堅だし(本人は意にも返さないだろうし、漫画家とも思ってない気がするけどw)
欣太をコントロール出来ない編集が悪いと思うんだけどな

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/18(木) 01:25:00.41 ID:VbRTvJet0
おれは長期休載でも意に介さないけどな

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/18(木) 10:30:32.47 ID:Q3LfTqjB0
○勤一休っていうシステムは今どきどの雑誌でも珍しくないから何とも思わんけどな…

622 :619:2013/04/18(木) 18:35:03.15 ID:9zvAybWy0
もう1回ってのは、打ち切りの方ね

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/21(日) 01:32:05.80 ID:ivk/fPr/0
妹ちゃんも兄貴には可愛いモードで接するんだなw

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/21(日) 07:10:19.24 ID:jqc25sHY0
かわいい姉ちゃんが登場する気配がないな
買うのやめよかな

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/21(日) 10:41:10.60 ID:yxFp0t3F0
虎狼の国に抗う者って最終的に何人くらいになる予定なのかな
水滸伝みたいに百八人とかか?

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/21(日) 19:23:26.27 ID:u5NUbmNB0
いやReMemberみたいに

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/26(金) 03:42:41.32 ID:7B0eTrnI0
なんとなく出てくるキャラとか蒼天の呉の雰囲気だね

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/26(金) 20:26:03.28 ID:6195q+QY0
早く続きがよみてーなあ

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/29(月) 19:25:46.60 ID:h3OfeZno0
なんと新連載始まってたのか
蒼天のあと数年見なかったし満を持して始まったリメンバーがあれな終わりかたしたからもう当分連載無いかと思ってた
それにしてもマイナー誌は宣伝能力が違うなあ

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/30(火) 13:48:53.34 ID:fWdS0Mjd0
単なる情弱

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/30(火) 14:12:21.84 ID:LnCOq4xV0
単行本はまだかいな(・・?

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/06(月) 14:06:05.62 ID:MnJe7sXa0
しかし謀幹は名前の通り判断早いな
自分の頭領ががっかり言われたら即殺すスイッチが入るのか

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/10(金) 00:17:57.98 ID:gvfcGe9I0
7日発売だったか
隔週だと忘れてしまうわ

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/10(金) 10:26:06.13 ID:8VWFRL/50
達人は載ってないけどな

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/10(金) 13:42:22.40 ID:CGFe8Bd+0
もう休載か
あ・・・過去のトラウマが・・・・

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/21(火) 17:10:24.62 ID:0mKpkpfr0
しかしどうして荘子なんだろう
書物じゃなくて人物なら荘周だと思うんだが

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/21(火) 21:01:27.04 ID:zBvOK4gh0
人物でも荘子で構わんと思うが。

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/22(水) 01:05:16.59 ID:qvKwGnOM0
日本語だと、人物を指すときは「そうし」、書物を指すときは「そうじ」と読む。
これ豆な。

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/22(水) 01:09:55.07 ID:N0ZdqkTT0
亡くなってそれほど間もない時期って設定だからな
「子」を当たり前につけるのに違和感はあるわな

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/22(水) 01:12:03.57 ID:74OnKNCn0
高校で習ったわ
曹子とかぶるからな

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/22(水) 10:38:01.62 ID:VByuE7B5O
中国の名前の付け方はややこしくてかなわん
…と言いたいところだが、日本でも昔に戻ると幼名と出家後の名前とで3つくらいあったりするんだよな

近代になってやらなくなったのはやっぱ不便だからだろうが、なんつうか昔の方が丁寧だったんだろうな。個人の一生みたいのがさ
やあやあ我こそは、なんて現代の歩兵戦で考えられないし

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/22(水) 10:56:21.88 ID:H31/n3YG0
>>639
漫画の中では、すでに「子」をつけるのが自然なくらい
名が知れ渡っているという設定なんじゃね?
少なくとも無名にとってはつけるのが自然なんだろう。

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/22(水) 12:58:19.34 ID:GnNVdeAj0
>>641
高校生の頃ミドルネーム?を持ってる奴がいた
どっかの武将みたいな名前でカッコ良かった

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/22(水) 20:48:36.75 ID:MD4DmvoV0
山本スーザン久美子?

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/22(水) 21:31:40.84 ID:1UEkRKON0
そんな名前の武将いらんわw

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/22(水) 21:40:07.66 ID:5HXdckl00
今回の荘丹かっこよかった
実在だったり文献とかあるのかな?

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/22(水) 23:19:55.06 ID:zaLp547n0
歴史的人物としての荘子はカミさんはいたらしいけど子供がいたかどうかは不明だね

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/23(木) 17:23:33.00 ID:x/2EMzDh0
不明なのか〜んじゃ好き勝手に描けるね。
とにかく話が動いてきてこれからがとても楽しみ。
ところで覇に続いて、蒼天もコンビニコミック刊行するようになったんだね…

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/23(木) 18:07:40.08 ID:tmY5/xM90
盗跖は一応実在した大盗賊らしいな

紀昌は有名な不射の射の主人公だけど人物に関しては中島敦の創作っぽいね
元ネタは列子らしいけど

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/29(水) 23:18:44.52 ID:8ixeYHtA0
2013年、『漫画アクション』2号より「達人伝?9万里を風に乗り?」を連載開始した。

漫画アクション
発売:毎月第1・第3火曜日

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/04(火) 11:17:45.47 ID:Wigd6N+N0
有名所が出てきたなぁ
キングダムで言う他の秦六将や趙三大天とかも出てくんのかな

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/04(火) 11:47:01.42 ID:IM2P/gjE0
話動いてきたね〜あの辺りの文献読んでみようかな…
謀幹がかっこいいと思った

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/04(火) 13:53:41.11 ID:Pc1FDNAt0
朱涯って斉の将軍だったのね。
ということは、初回で滅ぼされた国はやっぱり宋か。
史実だと斉は2年後に・・・

それはそうと、アクション公式サイトによると、
コミックスは今秋発売予定。

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/06(木) 13:20:41.49 ID:E9shr3bE0
蒼天航路 序シリーズって表紙描き下ろし?
コンビニ本っぽいやつみたいだし表紙だけでも描き下ろしだったら買おうかと思ったけど

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/06(木) 18:58:33.66 ID:67NhaWOK0
というか文庫版の蒼天って単行本ラストのあとがきとか全部載ってんのかね?
無かったら大分損した気分

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/06(木) 21:26:50.78 ID:fsrmlsAD0
後書きが載っていようといまいと、文庫の時点で少なくとも
単行本のカバー絵は半分くらい見れないって事だから
損してるのは間違いないな

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/08(土) 09:53:16.06 ID:Qm+47U840
虎の着ぐるみ可愛いなw

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/09(日) 17:57:48.43 ID:dgL8J8s/O
白起ばかりが注目されがちな秦だが、廉頗以上の王コツ、城取りまくってる蒙ゴウ、他にも司馬錯とか向寿とか、
他の国なら筆頭をはれる将軍がゴロゴロいる人材豊富さも秦の強みなんだがなあ

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/09(日) 18:09:51.86 ID:diSOy2Fq0
蒼天読者ならキングダムより鄭問の始皇のイメージがあるかもしれないな

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/09(日) 23:10:09.12 ID:OOsV0uDY0
小さい頃に喉を針で潰されてってやつだっけ>鄭問

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/09(日) 23:13:13.38 ID:HWpwGAny0
鄭問が喉を潰されてたのかと

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/10(月) 01:27:35.48 ID:KH+2bpqN0
盗跖がむにむにやってるのってアレなんだろうな
ジャーキーみたいな肉なのか酢昆布みたいなのか

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/11(火) 23:28:40.16 ID:KgS+7CJT0
>>657
着ぐるみじゃないのかもしれない(荘丹達が震えてるのは寒いからじゃなくて…)

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/12(水) 00:39:21.28 ID:XPLBt59i0
大呼吸ってロングブリーズダイエット?

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/12(水) 01:06:56.77 ID:F23/Tagf0
漫画の表現を見るにかなり昔に流行った岡田式静座法の呼吸に似ている気がする

老荘思想や仙道の呼吸では踵で息をするとしか書かれてないけど

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/16(日) 12:11:06.73 ID:zbu1Wnyz0
このスレは王欣太の総合スレだから
現行作品である達人伝のスレを漫画板に立ててもローカルルール的に問題ないよね
てか作家の総合スレは正直いらないと思う、サロンの蒼天スレが総合スレの役割果たしてるし

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/16(日) 14:04:59.25 ID:6icRbWo/0
よくわからんがこの板に王欣太総合スレとは別に達人伝スレを立てるって意味で言ってんならやめとけ

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/16(日) 23:25:02.12 ID:DxoBKo820
勝手な事言い出してスレ立てるヤツはまず荒らし

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/16(日) 23:50:22.09 ID:ToRlzhS10
次スレ立てるときにでも考えようや

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/17(月) 07:23:26.23 ID:5ohq4IM10
同じ板に同じ漫画家のスレを
ふたつも3つも立てたら叩かれるってことぐらい
考えるまでもなく分からんか

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/17(月) 14:14:18.59 ID:3UArBMQI0
個人的には次スレには【達人伝】とだけ入れとけばいいんじゃねーのと思うが

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/17(月) 15:17:07.01 ID:F/LEG1Fo0
【達人伝】 王欣太・総合◇x◇ 【連載中】

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/17(月) 21:45:22.66 ID:SBKqkxH70
今後の流れが見えてくるなかなかいい回だった

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 03:21:52.36 ID:i+OB0KHHO
立ち読みで済まそうと思ったのにあまりにも今回の出来が良かったのでアクション買っちまったよ
そう、こういうのが読みたいんだ
今まで話が動かなかったからしんどかった分だけ、やっと動き出したので楽しみになった

単行本も1・2巻同時発売で待ち遠しい

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 09:59:42.93 ID:kSeUd6Vn0
ホント全部のキャラが魅力的だよね…
個人的には妹君がすごくいい…
経絡になるような人物って将じゃなく商人とかの一般人みたいだから、けっこう自由に描かれそうだね。

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 17:06:52.35 ID:BhMXszgs0
天下の体温を上げるっていう表現が気に入った

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 17:39:32.76 ID:dtIFjcnkO
コンビニにぶっとい本あったから読んだけど
酷いな、思想オナニー漫画だった
まるで織田信長賛美のありふれた右翼ドラマみたいな感じだった

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 18:18:24.25 ID:Ztja4aFn0
謀幹いいキャラだな
ふんッふんッてw

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 18:47:52.13 ID:w4fSazm80
>>677
どこの誤爆?

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 22:35:29.91 ID:nkzT6lYb0
男樹あたりかな?

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 22:53:36.13 ID:2HO0xUKa0
いや蒼天航路のコンビニ版を批判してるんじゃ?
曹操賛美ぶりがよくある織田信長物ドラマに似てるとか?
まあどーでもいいけど
劉備は鬼嚢時代のかっこ良さで通して欲しかったな

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 03:01:02.54 ID:Hm+bQfby0
>>677
ありがちな反応だ



ファンですら
初期の曹操のあまりの完璧ぶりに
感情移入できないという意見がけっこうあるくらいだもんな

読みかえすたびに・読者自身が成長するたびに
なにがしかの発見がある漫画ではあるが
コンビニ版の気安さだと時をおいて読みかえす機会もなく読み捨てというのが多そうで勿体ない

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 23:11:53.19 ID:Tow4Ukgn0
董卓がカッコ良かった
というか、現実もあんな感じだろう、知力と武勇を兼ね備えた、史上稀に見る天才

それが、勝てば官軍で、後世の者に悪逆非道としての評を捏造されただけ

董卓の行った虐待など微々たるものだ
董卓以前の王や皇帝たちは、それ以上の事をやっているし、曹操の行いのほうが、董卓よりはるかにヒドイ

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 00:59:03.91 ID:tx4gFFLm0
興味をそそられたのでWikipedia読んでたら白起の24万人殺害ってマジっぽいんだな
いろんな意味でスケール違うな中国は

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 07:07:44.54 ID:zEq40Atf0
白髪三千丈の国だから
あんまり数字的なところを鵜呑みにするのはどうかと

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 11:31:23.52 ID:3WcH7Pdn0
中国でも鵜呑みにしてなかったけど20年くらい前に現場で骨が発掘されたって話のことかと

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 11:52:01.59 ID:Vj+/RI2E0
文化大革命の時の骨なんじゃね?

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 13:18:00.89 ID:+Ybn0Vyo0
以前新幹線が事故ったら思わず埋めてしまったってことあったけど
なんでも埋めちゃうのが中国人の本能なのかね

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 13:47:24.87 ID:tx4gFFLm0
史料に記載されていた始皇帝陵の規模や兵馬俑でさえ実際に発掘されるまでは
誇大なハッタリと思われていたからな

690 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 20:21:17.08 ID:VUqo00LZ0
>>688
墓でも列車でも掘り返すところまでがテンプレ

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/23(日) 01:21:05.20 ID:E4EtYNED0
発酵すると思ってるのかな
劣者とか

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 01:58:27.64 ID:Eju++KgU0
大地のツボを突いたら列車が出てきたでござる

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:YEG+36+o0
馬が踊ってた…
孟嘗君はちょっとイメージと違った。

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:cDj+MZD90
馬の欽ちゃん走りw

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:W9cOK6l30
大呼吸の時の馬のリアクションがいい感じ

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:PK+ion/C0
単行本まだかな

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:1wkoL8CH0
早売りが出てた。
孟嘗君は曹操かよとか思ったり。

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:MY+uSz1x0
荘子めっちゃイケメンだったね…
孟嘗君は唯才とかチビな所とかまさに曹操かと思った…
しかし、生き生きした爺描くのホントうまいよね…お粥のシーンも良かったと思う。

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:KuWMpJ+T0
体格的にも気性的にも晩年の秀吉みたいだな>孟嘗君

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:ddPJmPE90
欣太名物カマ/ホモ/ゲイなモブがようやく登場

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:izbEu4r10
ある意味、孟嘗君こそが秦による天下統一を許した戦犯とも言えるな。
彼がビン王の足を引っ張らず、大人しく死を賜るかなんかして斉に殉じてれば
秦と斉による天下二分が続いたのに。

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:KPujIRiY0
荘丹、人の食ってるもん見てよだれ垂らすなよw
丁烹のお粥ってそんなにうまいんかな

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:ybcidtxE0
単行本楽しみやわー

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:CjPizsD00
『贈りもの 安野モヨコ・永井豪・井上雄彦・王欣太 ~漫画家4人からぼくらへ~』

こんな本が出てたんだが、読んだ人いるか?

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:daH/sH0y0
達人伝単行本1,2巻の発売日は9/28
ソースはcomiclist.jpの速報版
おまいら、あと二ヶ月の辛抱だ。

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:EIScypus0
>>705
同時発売でござるな

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:fbvbzKmK0
馮?の悪臭っぽい描写って何か元ネタがあるのかな

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:6JcgrLL70
最新話も面白かった。
楚王と弟全く同じ顔で一瞬戸惑ったけど。
面白いのにスレ伸びないのはさみしい…

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:+YrcaM2A0
単行本待ちなんだよ

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:jIkNpqYC0
扉絵でちょっとワロタ

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+miXvnHf0
大楚! 大楚! 大楚!!

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:+1zf9/Q90
大楚(タアチュウ)って、司馬遼太郎の項羽と劉邦で見たような

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:MhA3Uygl0
最後の踊りながら近づく奴って誰だ?

しかし孟嘗君の顔した蝶々って怖いなw

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:WiLvlths0
今回のは楽進とジュンイクの最期を融合したみたいな感じだった

やっぱりゴンタの古代中国戦国モノは最高だ
リメンバーは何か違う感じだったもんなぁ

あの独特の人物描写、あの独特の物語の構成、やっぱこれだよ

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:mvoAWTlm0
これから白起に会いに行くのかな?
白起カッコよかったね。

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:D67nDdFr0
食客の皆さん忠義者だな

主要な人物を序盤から出して話を進めていくのはReMemberの反省からだろうか

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:wYpR3zyt0
つうか主要人物っぽいキャラ出過ぎ

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:QgzhTwSg0
でも第三話のウーミンの頭の中を見る限り梁山泊並みに天下の経穴の人たちが集まりそうだな

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:FMHVt9bkO
読解力がなくてすいません

在津龍治よ
もうすでに・・・
おまえとザイツ達は
すでに勝っている

これはどういう意味ですか?

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:170yGuKF0
このスレの序盤でも語られてるよ

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/25(日) NY:AN:NY.AN ID:yPFhWrEFO
>>720
有り難うございます。拝見しました。

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/27(火) NY:AN:NY.AN ID:q4InP7E00
白起将軍が楚に攻めてるということは、年代的に荘丹のいた国は宋ではなかったということか
斉の隣国の無名の小さな国だったのかな
あと隠居した楽毅将軍出てきてくれないかなあ

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:2znuyne6O
猊下は、オカマ?
男?
女?

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:dYysVlH/0
蒼天航路読んでるけど賈クの自分だけが曹操の特別な軍師アピールにワロタ。乙女か

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:nUkTqRWc0
敵対して殺す寸前まで行ったわけだし

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:9Xr6ljbD0
蒼天のカクは自負心がものすごく強い
曹操を天下有数の頭脳と認めつつ、自分は頭脳で上回ってるつもりだったが
完全に曹操が上だと見せつけられた
(曹操をハメてたつもりが見透かされて、気づくと逆に同じ策にハメられてた)

で、現実的な判断として曹操につくことになったとき
カクの自負心は
「自分をも上回る凄い曹操と、その凄さを唯一深く理解できている自分」
という形に変わった

赤壁前の船上の語りは乙女のようだったが
そのうちだんだん喜劇じみてくる

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:2jdS7dAq0
でも実際に天下有数の切れ者だよなw
三国志の物語中最高の頭脳と言ってもおかしくない内の1人だ
ただ、キャラクターが強烈だから、蒼天での曹丕時代を見てみたいわ

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:GnUvZ86h0
見知らぬ狼と戦うのは心躍るだろ?いや出身地ですからどいつもこいつも顔見知りです。
これは笑った

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:l6hcNEq30
頭巾の下がツルッパゲだったのが驚いた

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/30(金) NY:AN:NY.AN ID:x9Dds9IR0
カクカはなんかいまいちだったな

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:0nano9XD0
いや、あの最後の戦いは凄まじかったと思う
堅物張遼をも変貌させたのが納得できた

てか、蒼天スレが過疎り気味だから移らないか?w

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:X98giG/A0
ここだって十分過疎っておる

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:Xy0/rsam0
男性ホルモン多そうな毛の生え方だったから
次第にはげてったんだろうな
官渡のときに墨汁容器にしてた兜かぶらされたのが良くなかったのかもしれん
馬騰と会ったときには養毛効果の粥を見る目が羨ましそう

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:Wmhc5jiz0
>>728
曹操って何かと「心が躍らんか?」とか「なぜ胸を躍らさん?」って言ったよな
6〜7回はそう言う台詞があったと思う
>>731
ここ以外に蒼天スレってあるの?

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:0nano9XD0
蒼天スレ、懐漫板も三戦板も落ちてるかも

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/01(日) 05:06:12.95 ID:Av2r0YOd0
>>734
自発的な好奇心や行動力
先入観に染まってない柔軟な感性
受け売りでない判断・反応などを重視する人だからな

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/02(月) 18:19:05.53 ID:RYs4FpZo0
単行本一気読み楽しみです

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/03(火) 18:06:29.65 ID:JSEHBE3V0
大物登場したね〜でもイメージとちょっと違うけど。
ゴンタ版キングダム読んでみたいとか思った。

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/03(火) 18:20:34.92 ID:6AHfRJ7T0
お前のような商人がいるか

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/04(水) 18:36:37.71 ID:9uK44Uvg0
これは・・・
http://i.imgur.com/qOQOnod.png

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/04(水) 23:39:56.63 ID:M6Kduprb0
比較させてパクリとか影響とか言わせるには微妙すぎるチョイスだな
欣太全盛期の絵柄を継いでるのはキングダムの方こそだ、って話?

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/05(木) 00:20:44.25 ID:j7wN2LSl0
あの狼と蛇と龍云々のお告げは、呂不韋の血筋が秦を乗っ取るってこと?

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/05(木) 00:32:48.20 ID:3YtEVz3r0
虎狼の国を蛇(呂不韋)の野望が貫いて龍(始皇帝)を生むってか
てことは呂不韋の子が始皇帝って線でいくのかな
たしかにあの龍は五爪だったしありそうかもね

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/05(木) 01:07:29.60 ID:J53eBmAq0
このままだとキングダムと時代が被るって事だな
始皇帝の少年時代とか白起以外の武将とかどうなるか見ものだ

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/05(木) 09:28:35.01 ID:9wguQ8A30
そこまではやらんだろ
せいぜい9年後に仲間を終結させて何らかのアクション起こして完結じゃない?
年代的には紀元前270年くらいまでってところか

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/05(木) 09:45:43.33 ID:EyV3+rwW0
しかしあの龍、東洋風の蛇の親玉みたいな長いやつじゃなくて西洋風のどっしりアンコ型だったな

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/17(火) 09:28:33.37 ID:faoFWG7g0
荘丹急にかっこいいな

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/17(火) 10:54:58.43 ID:uZZIRbNW0
ホウテイやられてたけど、包丁持ったらあんなチンピラなんか簡単に解体してしまいそう…
ソウタンはなんかどっしりとして確かに急にかっこよくなったね…
ウーミンは実はかなり大物そうな感じ…

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/17(火) 11:55:35.22 ID:a3lWRI5c0
まさか無名が奇貨ってことはないよな

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/17(火) 12:32:03.17 ID:hUTzlocc0
>>749
一応人質だから移動できるのは邯鄲の市中だけだと思う

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/17(火) 13:19:16.90 ID:sLjj9oCt0
>>749
俺もそれ思ったw
だけど言動から秦のことあまりよく思ってないようだし違うかも

>>750
人質になるのはまだまだ先じゃね?

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/17(火) 14:44:14.61 ID:tdH1/8KY0
ちょっと調べてみた
最新号で白起が楚を攻めているけど
これが前278年の戦なら子楚の生年が前281年なのでまだ幼児
呂不韋の保護下で結婚し贏政が生まれるのが前259年、翌年趙と秦の戦になり子楚は秦に逃亡帰国

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/17(火) 14:48:50.02 ID:sLjj9oCt0
>>752
幼児だねorz
呂不韋とからんでるので安易に子楚だと思ってしまった
失礼しました

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/17(火) 15:49:20.69 ID:gPuZEFON0
電子書籍で横山光輝の三国志1巻から8巻まで無料配信来てる
http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/special_rakuyomi_yokoyama.asp

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/17(火) 19:44:55.64 ID:AQG4RWoK0
白起ってこの時点でどんだけ殺してるんだろうな
人生のハイライトが最晩年の強化型馬謖こと趙括戦での数十万人生き埋め事件だとして
作中ではもうすでに殺戮記録のレコードホルダーみたいな扱いだけど
実際どの程度の位置なんかな

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/17(火) 21:12:22.91 ID:O28rUqK40
紀元前293年、韓・魏を攻め、伊闕で24万を斬首。韓将公孫喜を捕え、5城を落とす
紀元前292年、魏を攻め大小61城を落とす
紀元前278年、楚を攻め楚の首都郢を落とす
紀元前275年、魏の華陽を攻め、韓・魏・趙の将軍を捕え13万を斬首
同年、趙将賈偃と戦い士卒2万を黄河に沈める
紀元前265年、韓の?城を攻め5城を落とし5万を斬首


長平の戦い前に44万人は殺してるな

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/17(火) 22:11:58.23 ID:k+qQhpOi0
春申君でなくとも人間として何かが欠落していると言いたくなるわなこれじゃ

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/17(火) 22:42:51.22 ID:kzep7WeCO
無名=政かと思ったが違うのか。
蘇秦とかは違うか?

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/17(火) 23:23:03.43 ID:Y1DtLuh10
そもそも蒼天みたいに史実通りに話が進むとは限らないけどな

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/18(水) 02:51:38.11 ID:U4R+rflv0
叔父貴の顔が曹操

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/18(水) 04:10:36.66 ID:utCsSQ7s0
>>756
見た感じ野戦の戦果だけで攻城戦や都市攻略の際の数は含まれてないよな
都市とか城塞なら非戦闘員や住民虐殺で戦果水増しできるけど純戦闘員だけ殺してこの戦果は異常だろ
どんな戦術使えば数万単位を継続して殺せるんだろうな
ハンニバルみたいに包囲殲滅のノウハウでも持ってたんかね
だれかハンニバルみたいに白起の戦術研究してる人間いないのかな

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/18(水) 06:23:17.65 ID:64gn9vY/0
白起が強いイメージだけど実際は商鞅だかの部隊編成と賞罰規定で強くなっただけでしょ

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/18(水) 11:26:43.74 ID:ZY2IiWHk0
それならば他の秦将も一人当たり四十万殺してないと

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/18(水) 13:18:42.45 ID:Z1JysjZb0
>>752
年齢考証なんか欣太作品の面白さの前には無意味かも
蒼天航路の曹仁とか荀ケとか

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/20(金) 01:16:19.58 ID:Y6JlT3Z20
>>757
でも曹操もこんなんだったよな

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/20(金) 10:12:45.90 ID:3XRtxbKd0
白起の生き埋め地獄は
趙に廉頗とか有能な将がいる事を考えて復讐がかなり怖いから仕方なくやったと思う
あそこで手温かったら始皇帝の時代に統一は出来なかった

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/20(金) 19:53:46.04 ID:7M/OnJd30
獲得した捕虜多すぎたからじゃね?
数字盛ってたとしても白起軍数万に趙軍の捕虜はその10倍くらいだったか
これじゃ兵站ももたんし秦に連行するのも物理的に厳しい
この人数差でしかも敵地で反乱起こされたらこっちが壊滅しかねん
かと言って開放したんじゃ敵国の戦力を削れない
ここまで来たら虐殺しかないだろと

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/23(月) 10:22:09.13 ID:RbzKKVOr0
次スレは【達人伝】も入れてあげて

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/23(月) 10:35:52.63 ID:zcV8maDI0
コミックスまだですかね

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/24(火) 15:39:40.64 ID:CHapBZ+u0
今週発売じゃなかった?

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/24(火) 15:58:05.45 ID:MEvRRRkRO
28日に1、2巻同時発売らしい
マイナー出版社だけど手に入るかなぁ

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/25(水) 00:46:05.54 ID:CEGywUMB0
単行本出るんだな

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/28(土) 17:09:39.57 ID:Nytar2crO
達人伝買ったどー

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/28(土) 17:57:19.86 ID:AmJl+F5y0
いつか欣太カエサルが読める事を期待しても良いのか?
そりゃもう待つぞ

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/28(土) 19:05:09.32 ID:yRh9fKfr0
売れてると良いな
今は金がなくて買えないが後でブックオフからサルベージする

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/28(土) 21:02:40.29 ID:l9NZYPoQ0
達人伝読んだ
欣太版ワンピか

主人公が曹操みたいに万能ではなく、
呼吸(による魚昆と鵬使い)と大法螺とじっちゃんの七光りしかない人物か

しかし三巻の予告の人物が劉備にしか見えない

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/28(土) 21:38:19.79 ID:36vfKDK70
近所の本屋には置いてなかった…

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/28(土) 21:46:09.44 ID:g7mJeg5L0
1,2巻同時発売は正解だな
2巻続まで読まんと今後が見えないし

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/28(土) 22:43:12.53 ID:dO8l0OR80
amazonで普通に買えるじゃん・・・

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/28(土) 22:52:50.80 ID:6c4WPV740
本をAmazonで購入は味気ないので書店に注文しておいた
(まだ取りに行ってない)

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/29(日) 10:06:28.83 ID:+BB0qCHO0
達人伝、本屋で買えば特典付きなのか?
コンビニで買っちまったぜ

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/30(月) 22:46:09.80 ID:JwkyhNpG0
達人伝1巻読んだだけでwkwkが止まらない
やっぱこの人の描く中国史おもしれー

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/09/30(月) 23:54:41.39 ID:oTvtrMhr0
欣太が自負してるのは、自分は絵を描くのが本分だって事と、
英雄になり切るのは負けないって事だからなぁ
既存の英雄って型があった方が良い人だな
HEAVENや地獄の家も快作だったけど

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/01(火) 00:43:08.25 ID:6ayBuhtm0
今回もみんな格好良かったな−
リアクションの豊富な馬も良い感じだw

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/01(火) 13:11:44.40 ID:QuTsfPmd0
イメージだけど始皇帝出たね。
呂不韋の出番これで最後なのかな?

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/05(土) 01:21:16.20 ID:VTc6Z9u8O
コミックス明日探しに行くか

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/05(土) 11:32:13.64 ID:2ydPMHYC0
コミックスやっと読めた
盗扇可愛過ぎだろw痴女で乙女で素晴らしい
あと昔から思っていたんだが、欣太先生の書く男ってみんな少年っぽいよな
ガキくさいって意味じゃないんだけど
感情だだ漏れだからかな

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/05(土) 13:14:58.31 ID:3TFp7X+w0
11/28 3巻発売

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/05(土) 14:09:10.02 ID:Vaj3Hheq0
>>787
物語りの始めだし
これから成長の余地を残してるからなんだろう
曹操みたいにジジになるまでやるかどうかはわからないが

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/05(土) 21:20:00.35 ID:LI+AmBFE0
達人伝買った、ていうかこんな連載してたのか。
知らなかったよ。知ってたらアクション立ち読みしてたのに。

ていうか中国の戦国時代ってそんなに長いの?始皇帝が統一したぐらいしかしらないんだが。

後、蒼天が好きで。蒼天っぽい「キングダム」を読んでみようと思っていた所だから。
ちょうどよかったわ。

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/05(土) 21:44:21.10 ID:ZkFmvs9v0
>>790
春秋戦国時代の区分は諸説あるけど、秦の天下統一までの時代。
約200年続いた戦乱で、最後まで残った七つの国が戦国七雄(秦含む)。

春秋時代は、周王朝が中華の王として存在感を持っていて、当時の国々は
覇者というリーダー的立場を目指していた。
孫子の兵法で有名な孫武とか、名宰相の管仲なんかは春秋時代の人。
戦国時代に入ると、国々は覇者では無く王を名乗るようになる。
春秋時代も戦争はあったが、戦国時代の皆殺し上等の様なものでは無く、
最低限の儀礼みたいなもんはあったらしい。

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/05(土) 22:02:59.67 ID:VbqyjoWv0
>>790
古代の周王朝がおおよそ800年(西周が約300年・東周がおよそ500年)
東周の前半およそ300年が春秋時代で
戦国七雄(秦・楚・斉・燕・趙・魏・韓)が成立してから秦の統一までの戦国時代が約200年
諸子百家と呼ばれる中国の思想家たちが偉大な足跡を残したのがこのあたり。
ここから漢にかけてが中国の本領と根幹で
現代中国はこの先人たちの偉大な知識を吸収し己の糧にするどころか
庶民は相変わらず文明の利器だけを手に入れただけで
精神レベルは漢代の農民と変わらん

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/05(土) 22:27:53.83 ID:9f+tno1T0
そういう「時間と共に進化する(はず)」という近代以降当たり前になってる考え方は中国にはなかなか通用しないよ
中国語には時制が無いと言って良いから、その意味で今と昔が強く繋がっている感覚を生きている
文明のかなりの先進国ではあったけど、西洋的見地からすれば(これは世界の学問の基本的見地でもある)、停滞
近代というキーワードが強く問われる場とも言える

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/05(土) 22:37:48.68 ID:LI+AmBFE0
実際問題中国の戦国時代ってどれくらい記録残ってるの?

司馬遷とかは秦〜漢ぐらいの歴史書を書いたんだよね。
戦国時代の歴史書とか残ってるんだろうか?

後 「殷」だっけ? 太公望ってのは伝説上の人物?

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/05(土) 22:41:21.36 ID:9f+tno1T0
もちろん未来も繋がっている
過去-現在-未来は勿論あるけど、日本人の感覚まんまで捉えて駄目出しするだけでは
事実としても中国を抑えるなり友好結ぶなりの戦略としても全然足りないんだ
今の感覚で断じず、当時の(昔なら昔、今なら今の)相手の感情にどうにかなりきって考察する、なんて基本中の基本だけれども

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/05(土) 22:43:38.56 ID:LI+AmBFE0
なんか結構曖昧な時代みたいだなあ。

個人的にキングゴンタはなんでも描ける人だと思ってるんだが。
何でも描けるがゆえに縛りがあったほうが面白いと思う。

蒼天航路も史実という絶対的な縛りのなかでゴンタ節を出そうとしまくってるのが
すごい面白かったので。

これもそうなってほしいのだが。さてどうなるのだろう?

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 00:07:30.32 ID:tQCMjzNHi
コンビニで立ち読みしたら心に残って、次の日に購入。
呼吸のシーンで緩急のメリハリがついて読みやすいね。
登場人物も全員魅力的だ。

絵が昔より劣化気味なのが残念

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 02:42:41.35 ID:sVnwZTw50
良くも悪くも絵はこなれて来てるんだよな
蒼天初期とかのクセが少なくなってる感じ
トーマの荒さとレイジのシャープさの違いと言うか

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 03:25:08.25 ID:WI4gKeFT0
漫画的にこなれてきた=週刊連載ペースに慣れて簡略化されてるってことではあるだろうな
蒼天初期にあったような、全力的描き込みや実験的な描写は少ない
まあ、描き込み優先し過ぎて物語に詰まってベルセルクみたいに
まともに連載することを放棄するよりはよっぽど良い

ところで今作では字(あざな)は使わないのだろうか
それと架空らしき人物の姓名は結構適当だよな
盗とか謀とかが姓ってのは実際はないだろうし(偽名かもしれないが)

ちょっと調べたら庖丁のエピソードってのは実際にあるんだな、
ただ庖丁ってのは個人名ではなく料理人を指した単語みたいだけど

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 07:30:49.19 ID:OGmQBhbs0
あの無名ってのは後の大人物とかのオチなんだろうか?

実は始皇帝でした。とかなのかな?

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 09:54:27.34 ID:wTasMTXx0
盗跖は(書物の)荘子の中に出てくる人物だからな

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 10:04:01.34 ID:WI4gKeFT0
ほんとだ
ググったら盗跖って実際エピソードのある人物なのね
名前からして欣太の創作人物かと思ったわ

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 11:30:55.37 ID:w6LkoEEI0
無名は年齢的に荘襄王(始皇帝の父、義父説あり)

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 13:55:02.84 ID:+DXNgZnt0
ロウアイとかもヤツの為に作った名前というか漢字というか…っぽいけどな
そういうの結構いる気がするんだが
何せ、史記は結構町での講談を取り入れてるそうだし(宮崎市定で読んだ)
欣太推薦の高島敏男もその時なりの歴史だったんだろうと言っている

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 16:27:16.92 ID:kORvWKrO0
>>803
>>752によると幼児なので違うっぽい

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 16:47:38.04 ID:OGmQBhbs0
実在の人物と架空の人物の違いがわからないのだけど。
荘氏の孫は実在なの?

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 16:51:32.69 ID:Beezn3IM0
不明
荘子には嫁さんがいたことくらいしかわかっていない

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 16:57:43.86 ID:OGmQBhbs0
なんとなく水滸伝だっけ?みんなが山に立てこもる話。
あれみたいになるのかなあ。って思うけど。

だったら水滸伝やればいいのにっておもうなあ。

まあ荘氏思想?だかが好きでやりたいみたいだからこの時代なのかもしれないが。

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 17:12:36.13 ID:6SK2UM9+0
荘子の盗跖編を読むと、マジ惚れる。荘子で一番面白い部分。
孔子が完全に論破されて逃げ出す話だからな。まぁ儒教を批判するために後世に作られた話だろうけど。

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 17:41:06.71 ID:WI4gKeFT0
盗跖は柳下季の弟ってことは本名は柳跖か?
その妹(多分創作)もこの作品では盗扇を名乗ってるからややこしくなる

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 18:17:18.78 ID:Cy5Qs40y0
今日本屋で見つけて読んだ。
蒼天後期から、寒貧出したり道教上げ、儒教(孔子じゃなく)下げで、
老荘思想に走っていたなぁ。

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 18:39:52.47 ID:OGmQBhbs0
良く解らないんだよな。その思想。

蒼天だと。

孔子の儒VS始皇帝の法

の対立で。侠とかも出てきたけどあくまで外側だったし。

老荘思想ってのはさらに出てこなかった気がする。

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 19:20:05.64 ID:Cy5Qs40y0
確かに、徳vs法の側面が強かったけど、
宗教vs政治の側面もあった。
その中、道教は曹操により解体されたけど、中華の民の中で生きる事は認めらる存在で描かれている。
全てを棄てて生きる寒貧を、儒と曹操に挟まれて死んだ友に重ね合わせ、
再び蒼天を仰ぎ大地に生きる覚悟を決めているしね。

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 19:23:25.50 ID:OGmQBhbs0
蒼天だと。最後の方で革命起こそうとして
ソウヒにやられちゃった、「今ここに生きよ」みたいな
事言ってた奴が

老荘しそうなの?

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 21:54:57.40 ID:yfqk3o990
ああそういやあれも呼吸法みたいなのやってたね

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/06(日) 23:01:05.12 ID:1LF33io/0
やっぱコミック出るとスレの伸び違うね。

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/07(月) 01:09:08.94 ID:ffJah7GoI
今月のダヴィンチに写真付きでインタビューのってるけど
リメンバーについて僕自身の意欲が空回りしたのか
評判にならないまま完結してしまった とか言ってて悲しくなった

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/07(月) 02:13:56.16 ID:9w7ooXLB0
悲しいな…

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/07(月) 02:57:21.13 ID:bnTYmlGi0
アンケートハガキ出さなきゃ伝わらないってことだな…
改善案はいくつもあるだろうけど現状がそうだってことは意識しておこう

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/07(月) 03:16:22.73 ID:yBczSFgZ0
適材適所向き不向きがあるように
なんでもありより、ある程度の縛りがある歴史ものが欣太には合うんだろうなぁ
まだ2巻だけどそこそこ評判いいもんね
キングダム効果で春秋戦国時代も注目されてるし、蒼天の土台がある欣太はここでまた一発かますチャンスだな

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/07(月) 03:32:20.75 ID:F0KA1VMY0
アンケート出さなくても単行本売れたら問題ないでしょ
で、コンビニで置かれてたし相当売れたと思うよ

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/07(月) 08:59:54.74 ID:xZ5S3w5n0
リメンバーは個人的には毎週楽しみだったんだけどな
打ち切りはホント残念だった

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/07(月) 17:57:30.33 ID:n25p4n7Ui
俺もだよ。魅力的なキャラ達がどうなるのか、モーニングが出る毎週木曜日が楽しみだった。

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/07(月) 21:42:12.47 ID:nFd20Y3IO
歌舞伎の極めみたいにハイテンションで演説ぶつのは時代物の方が合ってるかな

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/08(火) 00:36:50.29 ID:FIa9V+TO0
今月のダヴィンチのインタビュー、欣太ファン必見の良記事だった。
>>817 情報ありがとう

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/08(火) 17:44:18.09 ID:zMbTpWpfi
ウーミンって育ちの良さがにじみ出てるな
大貴族の末っ子かな

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/09(水) 00:41:44.43 ID:/T9VuaTz0
たしかウーミン谷出身だったよな

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/10(木) 18:03:04.26 ID:ibTmEf4OO
ファイアキングは二度とやらんのかの

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/10(木) 19:20:21.17 ID:LMBgXoYN0
さあ

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/11(金) 01:51:05.62 ID:NtMoVlVSP
蒼天の読者にも達人伝は殆ど知られていないらしい
【真・この漫画が凄い】王欣太の達人伝 1巻2巻同時発売も振るわず→打ち切り回避策募集
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1381242750/

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/11(金) 11:24:44.16 ID:kqXmnO6U0
そりゃ今まで講談社だったからな
アクションの上にそれが隔週じゃ厳しい物があるだろ

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/11(金) 18:22:32.54 ID:Z6IsI8QA0
またいつものごとく無知レスがならんどるな…
ライトファンでこの認識じゃつらいものがある

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/12(土) 03:13:49.57 ID:cJQjX1DB0
振るわずとかいうけど増刷したらしいし、
今日紀伊國屋に行ったら新刊の平台に試し読み冊子付きで積まれてたよ
編集者が欣太に惚れ込んでるようだし、うまいことやってくれんかなあ

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/12(土) 19:39:11.47 ID:Ps9rK6620
同時に単行本買ったけど、1巻だけ読んだ
くっそ面白いじゃん、泣けるなこれ
打ち切りは無しだぞ…

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/12(土) 20:02:59.22 ID:CwbOf6A50
コンビニにおいてあったりするんだけどなあ。

ていうかもっと蒼天ファンにアピールすべきだなあ。

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/12(土) 20:49:50.69 ID:Ps9rK6620
欣太はウェブサイト持った方が良いな
出版社や出版形態に左右されないというか融通効かないというか…
良くも悪くも自分が強く出ちゃうタイプ

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/12(土) 21:16:08.97 ID:f7gq5XyP0
最初はカエサルで依頼したと描いてあったがそっちも読みたかったな

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/12(土) 21:35:32.64 ID:CwbOf6A50
清盛とかあたりでもいいと思うんだがな。

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/12(土) 21:40:40.29 ID:Ps9rK6620
カエサルやない、カサエルや
刮目せよ

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/12(土) 22:58:42.90 ID:3UWnWY01O
>>839
マジだったwww
なにが『そう来たか!カサエルか!』だよwww

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/12(土) 23:26:11.76 ID:ReCI7ckO0
カエサルも女たらしだしきれーなおねーさんも描けるぞ
もっともゴンタもそういう歳でもなさそうだが

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/13(日) 11:04:44.89 ID:ME/L4duD0
やっぱり現代劇みたいのは合わないンだろうな。この人。

かわぐちかいじと比べると現代劇はどうも負けてる感じ。
歴史物では圧勝なのだけど。

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/13(日) 13:18:02.43 ID:+9wU9eRS0
洋服が合わんのかもな
HEAVENの描線では良かったんだけど

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/13(日) 14:44:42.03 ID:ywMAVRkb0
地獄の家も魔物ババアの妹が出てくるまでは面白かったんだけどな

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/13(日) 15:17:04.25 ID:+9wU9eRS0
すると、蒼天赤壁苦手なタイプ?
自分はどっちも問題無かったな

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/13(日) 19:30:48.71 ID:0lk3TJ6y0
荒唐無稽で素っ頓狂な話をキャラの人間力的な勢いで押し切るのが持ち味だろうから
舞台がそれに見合った派手さがないと浮くんだろう

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/14(月) 14:52:01.42 ID:bnMcS72P0
ヘブンは成功してたね。あれはなんでだろう?
探偵物語とか傷だらけの天使だっけ。みたいのを
ゴンタ流にアレンジしたのが良かったんだろうか?

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/14(月) 18:37:38.51 ID:MZ5C31Sl0
多分短編連作だからだと思う
蒼天も、というか三国志自体がそういう感じに近くて、エピソードごとで割る事が出来る
地獄も3分割できると思う

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/14(月) 21:53:02.22 ID:2sbr26IF0
リメンバーって面白いの?蒼天と名人伝しか読んでないから
自分は欣太が好きなのか、はたまた欣太の描く歴史漫画が好きなのか分からん

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/14(月) 22:08:02.77 ID:MZ5C31Sl0
面白くなってきたところとクロスして畳みに入った(入らされた=打ち切り決定)
とりあえず魅力的なキャラクターが見たいなら買い
欣太は作品の三原則「キャラクター・世界観・ストーリー」のバランスが魏呉蜀くらいに振れてる
特に、ストーリーらしいストーリーというかドラマ展開があったのって、地獄の途中までだけじゃないのかな?

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/15(火) 13:29:31.85 ID:gM14Kfm/0
占い師の爺さんの言葉でイメージする想像図が三者三樣過ぎて笑えるw
しかし荘丹は超ポジティブ思考なんだな、さすが荘周の孫

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/15(火) 16:14:33.06 ID:aCEy8j100
近所のどこの書店にもコンビニにもアクションが入ってないぜクソッ

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/15(火) 16:37:35.32 ID:53AKvZZR0
>>852
単行本は置いてる不思議

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/15(火) 17:39:02.40 ID:vjpez/zH0
今日発売日じゃないのか?ホントにどこにもないぞ?

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/15(火) 17:48:22.01 ID:dMth7h2o0
ウチの近所だとファミマにはあったがセブンイレブンにはなかった
もうちょっと様子見たかったけれどもう覚悟して単行本買おうかな

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/15(火) 19:45:16.89 ID:dUH1cwO90
思いっきり格好いい劉秀を描けよ。
大嫌いな儒教を振興させたから、ダメかな?

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/15(火) 20:34:34.97 ID:xlAzEZYM0
けど蒼天で肯定的に描いてた「法」を今回は否定的に
描こうとしてる幹事もするけどなあ。

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/15(火) 20:49:46.56 ID:zVChS0kt0
秦の法とか運用面でどう見てもやりすぎだろ的な言葉がよく出てくるし、論語的に
「過ぎたるは猶及ばざるが如し」的な感じなんじゃないかな

蒼天読んでないから三国の法がどんなかんじなのか知らないけど

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/15(火) 21:04:08.93 ID:WPZ+nTz/0
儒は形式的で威張ってて頑固で嫌いだけどそれなりのものらしく、
道が自由でお気に入りだけど具体的にどのように好きかは判然としなくて、
法は文字通り法なんだな、

くらいの描写しかない
リアルタイムで追ってたけど初期はもっと深くやるのかと思ったらそうでもなかった

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/15(火) 21:08:00.14 ID:WPZ+nTz/0
天地人なんかもあったけどすぐ消えた

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/15(火) 22:46:22.29 ID:c+suxuC30
アクションスレで打ち切りの多さが話題になっているのだが
欣太ファンとしては、リメンバー・“ReMember"って心境だ

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/16(水) 10:30:18.04 ID:JxeQJ00p0
始皇帝とか信陵君とかゴンタの書くキャラはかっこいいな
まあ始皇帝は曹操そっくりだがw

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/16(水) 11:34:08.01 ID:O2OIdU/d0
信陵君も登場したね。荘丹はあの時代の大物にどんどん関わっていくのかな?主人公というよりは狂言回しみたいな役割なのかも。

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/16(水) 11:44:25.69 ID:eNsoD0FW0
今は紀元前何年なんだ?

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/16(水) 12:14:18.45 ID:K22DP7+X0
前200年中頃かと

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/16(水) 12:52:45.99 ID:IF8UtPYx0
ホントにコンビニには単行本置いてあってワロタ
地方住み
さすがのアクションである

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/16(水) 13:11:04.84 ID:eNsoD0FW0
>>865
そうなの?白起死んでないか?50年まえに

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/16(水) 18:23:53.04 ID:FyJJoDqB0
華陽って・・・
あばばばば

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/16(水) 18:54:01.41 ID:FO9Zw+ax0
信陵君いいキャラしてるけどあの亀仙人みたいな口調はどうにかならんかw

ところで丹(あかし)って発音はどんな感じなんだろ?
明石みたいな感じなのか、証みたいな感じか

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/16(水) 19:13:46.12 ID:JpVj9ecW0
コンビニいったらアクション置いてあったけど。
なんかビニールまいてあって立ち読みできなかったわ。
いつもなんかオマケかなにかつけてるの?アクションって。

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/17(木) 15:56:47.24 ID:ro0TSNPiO
>>870
ゴンタ先生以外は中身がスカスカなくせに読者層を無視したAKB48関係押しで
無理矢理ポスターつけて必ずビニールか紐がかかるようになってる
達人伝読むために仕方無く購入してるがゴンタ先生居なかったら絶対に金払いたくないレベル

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/18(金) 08:54:28.15 ID:2yIjPzUU0
コンビニで大量におくところ見ると欣太と押切を2枚看板にしたいらしいが
アカベーとも他の作品ともぜんぜん路線が違うように感じる

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/18(金) 09:41:55.95 ID:/V91ZoPvO
あんだけアクションの紙面構成は糞なのにゴンタ先生に直談判しにくる熱い編集はいるんだな
不思議だ

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/18(金) 20:11:46.80 ID:UqU6Cc2D0
アクションってけど名前は有名だな。

ルパン三世とか軍鶏とかアクションじゃなかったっけ?

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/18(金) 20:40:04.09 ID:0DcH2wmL0
クレしん

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/19(土) 17:01:08.12 ID:WKm+e3m/O
>>867
物語のスタートはBC286年だと思う
荘子が亡くなったのがBC286年で、荘丹がいた国は宋がモデルだと思われるが、同年に滅びているから

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/19(土) 17:46:43.25 ID:W9gmLoht0
>>876
ありがとう。つまり白起の自害は数十年も後なのか

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/19(土) 18:26:11.41 ID:dHIZiffJ0
>>876
史実では孟嘗君が死んだのがBC279、白起の楚攻めがBC278
スタートをBC286とすると、約束の9年にあと1〜2年くらいしか猶予がないんだがw

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/19(土) 18:45:33.83 ID:YKFLHmtx0
懐かし漫画板で蒼天のスレが落ちたままらしいので新規に総合スレを立てておいた
過去スレのリンクとか貼りたい情報が有ったらどうぞ

王欣太 総合スレ 01
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1382175197/

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/19(土) 18:59:22.97 ID:WKm+e3m/O
>>878
そのあたりをぼかすために架空の国にしたのだろうがな
孟嘗君が生きているし、長平の白起でなく伊闕の白起として知られているから、少なくともBC260年よりは前だろうが

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/22(火) 09:59:40.44 ID:nA1Czpkj0
いきなりドーンとかいってオルガン弾いてる女男が出てきたら別の意味で面白いんだがw

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/22(火) 16:13:34.99 ID:tFtgOtMi0
それは誰でも思いつくだろ
つまらん
わかる人にはわかる、というような感じで出すかもしれないけど

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/22(火) 18:48:34.34 ID:nA1Czpkj0
>>882
マジレスすんなよw
つまらん奴だな

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/22(火) 19:06:13.16 ID:tFtgOtMi0
なななんだ?

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/22(火) 20:49:11.08 ID:u6WCuFLl0
お月様は絶対に1個じゃねー!

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/23(水) 10:35:54.65 ID:XJeMq/ma0
達人伝の時代、人物が登場してくる読み物で読みやすい、お勧めのものがあったら紹介して欲しい。
ゴンタ先生はどういったもの、資料を読んで蒼天やこの作品作っているのだろう?

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/23(水) 14:45:59.97 ID:kk0SiGhH0
>>886
春秋戦国時代なら宮城谷昌光が筆頭だと思うよ。

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/23(水) 18:48:59.53 ID:AUwDd6xI0
キングダムおすすめ
ゴンタ先生もきっと読んで参考にしてる

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/23(水) 18:56:07.47 ID:lU5UcrKm0
まあ読めないこともないけどあれは蚩尤がとうしたとかいうところはまったく面白くないんだよな

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/26(土) 00:59:28.90 ID:N/tWavUYO
>>889
キョウカイはチート過ぎてしらける時はあるな

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/26(土) 04:57:06.33 ID:Do+ryw960
チート扱いだった武神さんがていのいい噛ませになった時点で強さってなんだろうと考えさせられるねキングダム
基本的に将軍級の強さの基準が精神論によるハイパー化倍掛けの少年ジャンプ式だから
この手の脳筋武力系チートは空気読まずに将軍級の格や精神論ごと一コマで一蹴して欲しかったんだけど
>>890
ちなみに史実でも主人公よりキョウカイの方がチートらしい
もちろん史実じゃ蚩尤とかトンデモ設定ないし将軍としてだが
てか主人公のモデルが李信将軍なら王翦の引き立て役のイメージしかないんだが

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/26(土) 05:40:43.65 ID:bYzuG43H0
李信はあれだけのしくじりをしておきながら粛正もされずに
ちゃっかり子孫まで残して繁栄しているあたりがチート

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/26(土) 14:08:04.72 ID:tWTasJIw0
李信の子孫が李広だっけ?
確か李広の方は衛青、カクキョヘイの引き立て役だった
子々孫々に渡って劇的な噛ませポジに落ち着くとか面白いな

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/26(土) 14:27:45.36 ID:sA5Rq0ik0
意地悪な解釈をすればそれ以降の子孫も
李陵→司馬遷の引き立て役
李白→杜甫の引き立て役

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/26(土) 14:44:17.58 ID:uEPP4Tl10
>>891
チート云々いうほど史書にキョウカイの記述ないだろ。
2、3回しか名前出て来ないんじゃないか?

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/26(土) 17:57:53.41 ID:tWTasJIw0
>>895
まあ李信あたりよりは目立つ戦功があるって程度だがなキョウカイも
一昔前に化け物白起、同時代に史実チートの王翦王賁親子がいるからどっちにせよ目立たんけど

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/26(土) 20:45:16.61 ID:G+NZRX1c0
>>896
え?そんなに目立つ功績あったか?
李信と比べて上と言えるほどの功績が。

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/27(日) 00:28:50.77 ID:J3RhQlrk0
チートって言葉安くなりすぎだろ

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/27(日) 01:29:38.40 ID:zFcCzMvs0
李信も一応燕の太子討ったりしてるし功績は挙げてるな
対楚戦でも項燕に奇襲で敗れるまでは勝ち続けてたし

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/27(日) 10:12:17.07 ID:hFofTYTA0
時代的にも完全にゴンタ以外の作品の話になってるな
まあ話題がないってことかw

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/27(日) 15:08:31.62 ID:Y3QqrYLf0
>>899
李信は斉も滅ぼしてるぞ。

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/28(月) 16:54:05.78 ID:fAcJwX4j0
話題がないならうーみんの素性の予想でもしようぜ。

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/28(月) 22:01:38.06 ID:d0SCs8Wj0
ウーミンパパとウーミンママのこどもだろ

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/10/28(月) 23:57:16.10 ID:xhCib14ui
司馬遷のひいおじいさんとか

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/02(土) 20:58:56.03 ID:DJ6PH/XH0
蒼天のキャラの先祖とか出てくるの?

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/03(日) 08:37:49.00 ID:8/tTQSSM0
>>879
この前懐漫板検索したのに「蒼天」とか作品名が入ってなかったからまったく気付かなかった世

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/03(日) 17:51:42.73 ID:GHJsHO0CO
>>905
出てきそうなのは馬超の先祖の趙奢あたりかね
廉頗、藺相如、趙奢は侠者の精神を持っていそうだが、時代的に歴史の表舞台に立つ前後だから、出るのか微妙だ

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/03(日) 18:37:34.53 ID:nZeZXD4b0
じゃあ息子の方を(ry

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/03(日) 19:44:33.98 ID:x65+REfi0
強化型馬謖さんは登場したら作品が終わる前触れだから触れない方が

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/04(月) 01:45:08.70 ID:lGv1tMmP0
始皇帝なら袁紹の城攻めで居たよ

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/05(火) 19:09:19.56 ID:YKr6cKxg0
信陵君熱いキャラだな
しかし無名をガキ呼ばわりとかみんな歳いくつくらいなんだろうか

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/06(水) 02:37:45.07 ID:rIUzFvay0
蒼天航路 破「覇王の北伐」編
http://kc.kodansha.co.jp/product/top.php/1234647059

覇王の北伐ってどの辺の話だ?

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/06(水) 03:48:29.74 ID:v8ZjUV6UP
あの鳥モドキを張遼&カクカが撃破した時の話だろ

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/06(水) 05:19:53.94 ID:o22as/Mf0
蒼天航路で北伐つったらあれくらいしかないしな
蜀の魏遠征はまだ北伐とまでいえない漢中確保止まりの段階だし

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/06(水) 13:27:55.37 ID:sR2CGY4c0
鳥もどきか
猿もどきや馬もどきも登場したし
十二支そろってるんじゃね

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/06(水) 14:18:31.70 ID:o22as/Mf0
り 龍

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/06(水) 15:46:33.04 ID:tb6K60Fd0
>>912
これなに
コンビニでよく売られてる、昔の漫画の総集編みたいなの?

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/06(水) 17:39:22.09 ID:lnvvYtbb0

丑 雷緒
寅 仁

辰 呂布

午 馬玩

申 袁術
酉 トウトツ



トウトツはニワトリじゃなくてカラスだと思う(烏丸だから)けど、
まあいいや。

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/06(水) 18:19:38.75 ID:cVBmsPQ80
>>918
追加で亥:益徳
連載中を入れれば、巳:呂不韋か

でも午:馬玩ってなんかあったっけ?

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/06(水) 18:53:38.43 ID:XiVXWby00
馬は瑾じゃでは?驢馬だったっけ?

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/06(水) 20:25:52.03 ID:9QydpI0u0
馬玩の髪型って、馬のたてがみじゃないの?

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/06(水) 23:18:13.48 ID:Uo+TvbVS0
馬と言うか驢馬なら孔明の兄弟にいたな

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/06(水) 23:29:37.70 ID:XiVXWby00
ネズミやウサギは孔明の師だか友だったかでいたような

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/07(木) 12:36:50.19 ID:FzhIPY0w0
卯は関羽と淵に射殺されたウサギがいるなw

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/07(木) 18:32:06.46 ID:FVnN2AJ50
脱兎の如く逃げるといえば、徐晃

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/07(木) 19:10:45.10 ID:dZj1x6/b0
徐晃のヒゲはドラえもんだから猫だと思う
十二支に無いけど

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/07(木) 20:50:32.81 ID:GM5/tC910
>>926
体格的にはトトロかと・・・
あと荀ケはネズミヅラだな

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/07(木) 21:07:32.52 ID:dZj1x6/b0
トトロワロタw
確かにw
どんな漫画でも、ねずみ面はおいしいところ持って行きがちだな

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 00:49:49.42 ID:xTJJJshL0
虎痴のアニィのほうがトトロ体型じゃね?

>>919
蒼天で 「蛇」 といえば華佗センセだな
読み飛ばしやすいが

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 06:52:39.75 ID:ER1sTQC20
蛇の腕やってたのは呂蒙だが、
あれは曹操軍の戦術を真似したんだよな…

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 08:55:43.59 ID:TH39GBIe0
>>929
孫策を暗殺したときの我が師于吉の恨みとか言ってた老人とか
目つきや舌がヘビみたいな淳于瓊とか

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 11:13:34.80 ID:YOG95fKE0
>>930
呂蒙は水軍でできないかなと言っただけでやってないよ。
やったのは臧覇。

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 12:23:05.35 ID:Orrpo0W7i
一気に流れが蒼天に

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 13:22:58.49 ID:TH39GBIe0
>>932
臧覇「俺は蛇というより象派だが」

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 14:32:49.75 ID:UaYFa2rl0
キングダムスレから拾ってきた

> まぁ王騎抜いた5人の中だと王コツさんが一番下っ端なのは確定かな、左庶長だし
> 現実
> 白起>司馬錯>胡傷>摎>王コツ
> キングダム
> 白起>司馬錯>王騎>胡傷>王コツ>摎

王コツは達人伝の現段階では白起より上らしいけど秦の中では大したこと無いようです

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 15:15:40.06 ID:RGLeGGxj0
突然蒼天の話をし始めたのは集英社の達人伝潰しだろ?

終了作品は専用スレでやってくれ
王欣太 総合スレ 01
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1382175197/

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 15:25:21.43 ID:7KcC2giK0
なぜに集英社?

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 15:35:15.51 ID:6QDaIdjr0
>>936
このスレでいいだろ。

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 15:58:36.51 ID:YdhgqNTN0
突然の被害妄想にクソワロタwwww

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 16:16:14.12 ID:hllzwcFS0
>>937
みんなキングダム読んでいるだろ
達人伝は秦が悪役だしこのまま人気が加速して
始皇帝の漫画として比較される機会が増えるとお花畑なキングダムが困る

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 16:19:21.72 ID:ER1sTQC20
そっちは顔が酷いので読んでない
欣太キャラはみんな美形

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 17:20:56.96 ID:jXnfnDUH0
いや別に困らないだろなんでだよw

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 18:49:04.29 ID:9iiNqBZp0
始皇帝は教科書で習うレベルで悪役だがな元から
むしろキングダム読者は綺麗な始皇帝からの闇落ちを楽しみにしてるんじゃないの

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 19:53:41.79 ID:HIMbRx7H0
秦が悪いのは中国人の内というよりは、世界から嫌われたからだろ。
呉に曹瞞伝書かれて、演義書かれた曹操ですら再評価される機会があったのに、
世界の恥、という認識だが、逆に、当時の中国から観た内向きな始皇帝評価は
できそうだけど。異民族討伐は力量及ばずというか長城作って追いやったようだが。

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 20:25:05.02 ID:ER1sTQC20
始皇帝別に嫌われてるだけじゃないだろw
中国なるものを制度的にも領土的にもほぼ確定させたと言っていいのが彼で、
北方支配に「諦めをつけた」、これだけでも中華史的にも世界史的に大変な事だよ

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 20:33:12.13 ID:Q6mVk2BvP
>>944
貨幣・度量衡の統一だの、街道の整備だの、再評価の仕様はいくらでもあるけどな>秦

単純に強大だったから、矛盾も大きく、敵役にしやすいってだけだと思うが

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 20:46:43.11 ID:HIMbRx7H0
秦の制度をそのまま六国の新国家に持ち込もうとしたから、中国の同質性に
早くから気付いていたとも言える。民族主義ではなくて、単に地政学的に、
蒙古高原や西域を越えての版図拡大が無理だという事と、中原の攻め易さを、
理解したという事か。おそらく、匈奴などを野望も無い蛮族と見なしたんだろうけど、
帝国の制度が、遊牧帝国の制度確立に影響を与えたというのは、皮肉でしかない。
秦の建国によって、戦争における侠客の活躍というのは一時廃れたというから、
侠客サイドの話である以上、秦が敵というのは当然といえばそうだね。

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 20:58:23.16 ID:nQCwe9xp0
周王室なんぞくそくらえじゃと言い放つ無名の言葉には秦の治世を意識した以上の
何かがある気がするけどどうだろね

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 21:11:29.67 ID:HIMbRx7H0
秦の統一自体、六国からすれば考えられない事態だから、単に王室だから、
しなびた洛陽にて居を構えていても、攻められまいと思った甘さに腹が立った、
とか。虎狼の秦からすれば、道義的君主ほど邪魔なものは無いから、乱世が
深まれば深まるほど、追い風となるのが秦の時代ではないか。厳法の支配、が
正当性を得るのは、悪人が蔓延る時代だから、安定した六国に、敢えて、乱を持ち込む
秦は善悪逆転の価値を持ち込む事によって、蛮族を平定する、という構図を持ち込むはずで、
秦が悪に堕落するのは、統一後の怒濤の改革によってからで、始皇帝を悪視するのは、
戦争劇の予兆かとも思う。

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/08(金) 22:07:21.30 ID:ER1sTQC20
話が噛みおらんぞ?

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/09(土) 01:41:36.57 ID:W/6UdQcm0
>>944
異民族討伐は逆にそこそこ成功してる方かと
六国併合後、蒙恬に30万を与えて胡を討ちオルドスの地を取ったり
屠雎に50万を与えて嶺南を攻略し南海・桂林・象の三郡を設置したりしてるし

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/10(日) 12:08:38.94 ID:P2gQq/9q0
そもそもなんで6ヶ国に別れて争ってるの?

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/10(日) 12:19:15.05 ID:BvBk/gZr0
>>952
別れてというか

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/10(日) 20:15:09.83 ID:12VS0q9V0
>>952
大昔の中国は何十もの小国の集まりで、殷も周も国家連合の盟主でしかなかったんだよ。
それが春秋戦国時代の長い戦乱で徐々に弱いとこが脱落していって、最終的に
戦国七雄と呼ばれる7カ国に絞られた。

まー、趙・魏・韓はもともと一つの国が3つに分裂したものだけどな。

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/10(日) 21:00:05.60 ID:TSKR0HkC0
横山光輝の殷周伝説を読むと良いよ
古代中国の事が何となく分かる

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/10(日) 22:46:03.67 ID:5l7ESjrG0
殷は伝説上の国じゃなかったっけ?
太公望が周の国か。

ほうしん演技は読んだんだけどな。まあジャンプで連載してた奴だけど。

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/10(日) 23:25:54.74 ID:vWPzMeKZ0
>>956
殷は色々と発掘されてるから実在したのは間違いなさそう
夏が微妙なんじゃなかったかな?

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/10(日) 23:28:14.03 ID:5l7ESjrG0
伝説と歴史の境目あたりって面白いよね。
ゴンタ的な絵柄とも相性がいいと思う。

蒼天航路で竜が出てきたら蒼天考の掲示板では批判殺到だったけど。

神話と歴史の境目ぐらいならアリだもんなあ。

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/10(日) 23:30:16.17 ID:Xld7Fab80
>>956
都の名前が殷で国号としては商、実在はほぼ確実で今はどういう国家形態だったかを
研究している段階だったと思う

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/11(月) 02:13:04.18 ID:f/ziUnM20
>>958
そうなん? 三国どころかもっと後の時代でも神仙妖異の類がちらちら顔出すのは定番だと思ってたけど

調べたら月末にもう3巻が出るんだね。コミックス派だからすごい楽しみだわ

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/11(月) 09:00:41.91 ID:IKGPtpbo0
そういえば孫氏ってこの時代あたりじゃないの?
出てくるのかな。

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/11(月) 11:28:18.11 ID:Wyy39tOz0
>>958
そんな批判あったんだ、変だね
第1話からトンがでてるのに

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/11(月) 15:03:19.82 ID:dnq3+9DR0
>>961
孫武も孫ピンもさらに数百年前の人物だ。
孫ピンを主役にした漫画ならスーパージャンプでやってるぞ。
http://grandjump.shueisha.co.jp/manga/bin.html
はっきり言ってクソつまんねえけどな!

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/11(月) 16:16:20.60 ID:ir5eBjV90
>>962
第一話みたいに象徴的な扱いで出るのはOKみたいだが。
劉備が竜を釣るのは逆鱗に触れたみたい。竜だけに。

俺はあの劉備が関羽と釣りをする回好きなんだけどなあ。

>>963
なるほど。この漫画買ってからネットとかで戦国時代のこと調べたりしてるんだけど
いまいち掴めない時代なんだよなあ。最終的に始皇帝が纏めるのとその始皇帝の国も
すぐ終わって項羽と劉邦の時代になるって事ぐらいか。

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/11(月) 17:03:16.32 ID:mVoUK+kd0
>>964
赤壁の孔明などはさぞかし…

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/11(月) 17:25:57.87 ID:dnq3+9DR0
孔明は例のファンサイトの管理人がまあ毛嫌い激しかったねー

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/11(月) 17:44:53.27 ID:glEAC/Y+O
>>935
現時点での爵位は王コツの方が上ということだろう
キングダムでは王コツは汗明とかいうネタキャラの噛ませになってしまったから、評価が下がる

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/11(月) 20:30:22.59 ID:lOBJYTs80
俺は幻覚よく出るから、ああいう龍の出し方は変だと思わないわ
漫画だし比喩とも取れる
孔明ラフレシアと大差無い

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/12(火) 00:29:08.93 ID:++OEphcU0
大まかな歴史の流れが知りたいなら安能務の春秋戦国志下巻がいい。
2〜3章ごとに主要人物を切り替えながらゆるやかに500年の歴史を綴る力作で
半分読み物、半分解説書といった構成だから作者の脚色も少ない。
直接関わりのある時代だけ知りたいなら下巻の真ん中、商鞅登場からでいい。

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/12(火) 03:04:01.81 ID:MKdbEMqV0
むしろ中華で天下を取るなら龍ぐらい釣らないと
皇帝の象徴であり劉邦の前世だし

971 :漢中王法正:2013/11/12(火) 07:22:39.03 ID:pKyqC4lIO
我は漢中王法正なり。

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/12(火) 21:09:56.83 ID:l2TlYEjc0
ただこの

春秋戦国時代って結局クソ長い割りにずっと争ってるだけなんでしょ?
始皇帝が登場するまで

なにか歴史的な転機みたいのあったの?

主人公が戦国時代を平定するなんて事はありえないって事だよね。

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/12(火) 21:23:22.22 ID:YKjTM8z50
三國志でいうと、赤壁の戦いが何度もあったような感じというか……。
一国が強大化して覇権を握りそうになる→天下分け目の戦いで失敗のパターンを繰り返すので。
歴史の転機っちゅーと、春秋時代と戦国時代を分かつ普の分裂が筆頭だが権力争いの内部分裂なんで華が無いよな。

個々のエピソードは面白いんだけどな。
鶴マニアで国滅ぼした王様とか。

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/12(火) 21:38:17.82 ID:l2TlYEjc0
歴史の流れとかじゃなくて
昔話的な面白さみたいなものなのかね。

アラビアンナイトみたいな。

975 :漢中王法正:2013/11/12(火) 21:41:24.78 ID:pKyqC4lIO
(:3[布団]

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/13(水) 02:43:20.51 ID:d4Hfau7j0
>>973
ゴンタと同じあやまちをしとる

三行目で

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/13(水) 02:43:56.68 ID:d4Hfau7j0
むしろゴンタと正反対の間違いというべきか

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/13(水) 03:56:16.58 ID:S/bXYq4j0
【中国】孔明もびっくり?「三国志」曹操の子孫をDNAで確認
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1384261175/

曹家のどこの系統だろうねぇ?

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/13(水) 13:15:44.72 ID:HbkfIhFy0
>>972
つか通信や交通手段の関係で、あまり広い領土を持つと統治できなかった時代。
だから領土が拡大すると自重崩壊する。

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/13(水) 17:17:42.45 ID:JGkxUmGU0
>>978
おそらく下まつげの長さを決めるDNAだろうな、蒼天的に

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/13(水) 21:35:08.03 ID:ukZUT52B0
次スレはタイトルに【達人伝】入れるのってどうよ
まあ立てる人に任せるけど

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/13(水) 21:40:42.31 ID:bFHX2B710
ていうか今連載してるのだから達人伝を入れるのは必須でしょ。

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/13(水) 22:46:34.39 ID:D2bWpkvh0
スレタイに漫画アクションを入れないとダメじゃないか
某板で紹介されていたけど蒼天の読者が知らずに驚いていたぞ

984 :漢中王法正:2013/11/14(木) 10:47:49.66 ID:W6pEgO72O
漢中王法正も入れなさい

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/14(木) 11:00:43.72 ID:13AkgILiO
>>963
今号の一騎打ちは読み応えあって面白かったよ

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/14(木) 23:07:26.89 ID:U1AbPkvV0
>>972
クソ長い争いの中で、文明化の鍵となる思想とか戦争に純化した思想とかクソの役にも立たない思想とかが
わんさか沸いてでてくる面白さがあるんだよ。

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/14(木) 23:47:51.43 ID:JpprAPdr0
故事成語とかもこの時代に多かったのかな

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/15(金) 07:25:52.43 ID:K1N5pnZO0
始皇帝の前に中国統一できそうだった奴
とか居ないの?織田信長みたいに後一歩でダメになった奴とか。

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/15(金) 08:44:58.92 ID:KkTqwl8B0
まだあったのかこのスレw
リメンバー7巻何回読んでもZAP全滅するわ

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/15(金) 11:01:04.62 ID:erfkgcDX0
そもそも「中原の覇者」という概念はいつごろ出来上がったんだろう
周王朝もけっこうまとまっていたけど全土と言うと違うよね

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/15(金) 11:58:23.30 ID:UIIiWqHB0
次スレ
【達人伝】 王欣太◇8◇ 【蒼天航路】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1384484187/

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/11/15(金) 14:59:38.26 ID:74E7V7ia0
>>991
勝手に立てるなよ

199 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)