5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【乗客専務】カレチ・4号車【車掌】

1 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/04(日) 23:14:56.66 ID:69WiDWEA0
時は、昭和40年代末
日本国有鉄道大阪車掌区を舞台に
新米カレチ(乗客専務車掌)荻野が
さまざまな乗客や同僚と繰り広げる人情話。
横柄で無愛想な国鉄職員ってイメージはありますが
中には本当に荻野のような乗客思いの職員もいたもんです。
講談社週刊モーニング月イチ程度連載中!!

カレチ公式ページ
ttp://morningmanga.com/lineup/64
スタジオ・スパイク(池田邦彦主宰)
ttp://www2.odn.ne.jp/studio-spike/

前スレ:
【乗客専務】カレチ・3号車【車掌】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1334455805/

2 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/05(月) 01:20:29.32 ID:gpVQLN2WO
>>1
糞スレ立てんなカスが!!

3 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/05(月) 01:21:33.53 ID:gyA0L1GqQ
>>1場内、進行!制限1000!

4 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/05(月) 01:25:11.18 ID:U8p92sy60
>>1 乙!

5 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/05(月) 03:56:37.90 ID:ZBlo1vxo0
>>1 乙
今までに出てきた主なメンバーの今後
荻野(主人公) 詳細は不明
安斉(チーフ) 不明
堀之内(耳ピクピク) 寿退社
栗原 不明
新堂 車掌補から姫路駅に配置転換
村上 ニレチをあきらめて新幹線カレチに



6 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/05(月) 20:45:50.87 ID:g1gawHAy0
>中には本当に荻野のような乗客思いの職員もいたもんです。


ちがうだろ、バカ

7 :1:2012/11/05(月) 23:11:13.12 ID:Xm97CApP0
>6
前スレのテンプレコピペしただけだからねぇ。より適切なテンプレ案がおありなら
(貴方が立てれば…と言ってもスレ立て制限に引っかかることもあるので)
貴方が前スレ終盤のうちに提示していれば良かったのですよ。

8 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/06(火) 17:13:29.00 ID:J/A+6FvY0
>時は、昭和40年代末
ってのも昭和50年代初頭に修正しないといけなかったね。
もう昭和40年代には戻らないっぽいし。
まあ、過去の話の話題にするならこれでもOKだけど。


9 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/06(火) 17:20:16.00 ID:J/A+6FvY0
>>5
武藤運転士は最後まで「国鉄運転士」だったような描写だったね。
勤務明けや公休でのオレンジカード売りとかの増収活動とか絶対にやらなそうだし
助役や区長などの管理者へのゴマすりなんか死んでもやらないだろう。
JRに行けたのかな?国鉄で定年だったのかな?


10 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/06(火) 22:37:35.84 ID:1WOrGTqUO
>>9
堀之内昭和29年入社、京極昭和35年入社だろ
少なくとも武藤より堀之内は上
平成24年に堀之内は75歳前後、武藤は80歳くらいかな?
単純計算して1987年民営化時点で堀之内50歳くらい、武藤55歳くらい
当時は50歳過ぎるとリストラ対象だったからJRには行ってないと思う


11 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/07(水) 01:24:54.59 ID:0hA3apPB0
荻野が指導車掌やる話とかこれからあるのかな?
栗原の時はレチ上がりだからあんな感じだったけど
指導車掌は素人さんを一人前のレチに仕立て上げないといけないからな。

12 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/07(水) 06:52:08.13 ID:DqPlYyFr0
栗原君みたいに出来る子ばかりじゃないからな

13 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/07(水) 08:38:10.51 ID:kRvP88YSO
>>9
当時まだ55歳定年だろうしお召し運転士にも選ばれる経験ある年齢だとすると民営化前に定年迎えたんじゃね?


14 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/07(水) 21:20:48.08 ID:FkmTwW+u0
北陸の武藤に対抗して山陽の宇田さんを登場させてだな

15 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/07(水) 23:44:04.20 ID:TxoAwvX00
1巻で荻野が尾幌駅に打とうとした電報「トレハコシ」の続きが気になる。

16 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/08(木) 22:46:25.62 ID:w9UwCH8E0
>>15
坂本衛氏著「車掌真乗務手帳」を参考に(xは数字、車内補充券の発行番号)運賃は適当
「(トレハコシ)ホ、xxxサツxxヘン、チン6300エントアルワ、5800エンセト、500エンハモコフ」
(意味)
当列車で発行した車内補充券xxx冊xx片の、運賃6300円と記載されてあるのは5800円が正当なので
500円払い戻し乞う

17 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/09(金) 02:36:55.64 ID:HUftpFUo0
>>15
ミッドウェーには水がない

18 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/10(土) 19:07:47.52 ID:3UwJBQKH0
トラ・トラ・トラ ニイタカヤマノボレ

19 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/11(日) 21:01:44.60 ID:/j3kkCWYP
大阪の交通科学博物館で、カレチの腕章付きの制服が展示されてるので興味ある方はお越しください

20 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/11(日) 23:29:55.72 ID:CX3MPCpB0
荻野さんの剥製もありますよ

21 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/12(月) 01:03:50.47 ID:SEknUADY0
荻野(の制服一)式

22 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/12(月) 06:45:45.48 ID:T1FjxsBb0
荻野カレチ実在したのか

23 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/12(月) 10:26:55.50 ID:i4zEQ2Cr0
そろそろ荻野の入社直後の話しとか書かれるのかな?
入社直後の指導役と再会、過去に回想、失敗ばかりでドヤされる毎日の荻野とか。

24 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/13(火) 10:18:35.73 ID:+4pcml1tO
>>23
鉄道学園の話は前に合ったよ

25 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/13(火) 12:57:34.29 ID:uerQv1tFO
第21話「遺失物点検」で
出庫待ちの車掌「京都駅までコイツに便乗して帰るかい?」
荻野「それは助かります…んですけども」
って、あるけど乗務列車と同じく便乗列車も指定
されているんじゃないの?

26 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/13(火) 15:17:48.91 ID:nIRbPg4i0
国鉄時代はおおらかだったんだよ、その辺は

27 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/13(火) 15:29:29.18 ID:+4pcml1tO
>>25
決まってる場合と自由な場合があると描いてなかったか

28 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/13(火) 19:19:32.32 ID:5aydTpZ7Q
決まってるのは線表に出てる場合

決まってないのは達等で「たくしー」とか書いてある場合

29 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/17(土) 21:38:51.64 ID:TG6MXVMx0
>>25 単純に向日町で勤務解放だったらあとはどんな方法で帰宅しようと自由なはず
だから荻野は最寄の駅まで歩いていく(と思った)出庫列車のカレチは気を利かせて便利な京都まで便乗する?、と聞いたんだと思う

30 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/17(土) 21:40:00.34 ID:TG6MXVMx0
単行本でまとめて読んでる俺にとっては来週末の4巻がすごい楽しみ

31 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/18(日) 09:44:24.18 ID:e15SMXWk0
>>30
今回は抜きどころもあるんだぜ

32 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/18(日) 17:37:02.53 ID:cHRGJofD0
解体子が意味深な台詞を吐きながら電気を消す
所かい?俺も単行本オンリーだから過去ログから
の情報だけで推測しただけですがw

33 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/18(日) 18:40:14.99 ID:XfO1S9gdP
あの笑みは「ニコッ」じゃなくて「ニヤリ」だからな
怖い怖い

34 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/18(日) 21:32:06.04 ID:odnNQsjP0
あの場では何もなかっただろう。


上下左右の部屋に丸聞こえになってもいいのなら別だが。

35 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/19(月) 07:52:30.83 ID:TMWeMU730
同じバイト先の、巨乳の可愛い子がアパートのすぐ上の部屋に住んでたんだけど、
夜中にお盛んな声が聞こえてきた時は、一晩寝られなくなったわ

36 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/19(月) 10:39:38.38 ID:SpvcemOH0
時代背景的に同時代の松本零士の大四畳半ものを読んでも筒抜け当然

37 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/21(水) 22:44:22.47 ID:YgyKteNFO
>>29
一般人ですらこっそり運転台添乗させてくれてた時代だしな

38 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/22(木) 01:14:57.44 ID:5SQ2kauw0
こんどの表紙はDD54か
だいせん乗務かな?

39 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/22(木) 01:52:45.67 ID:qrCreUuF0
DD54が棒高跳びして負傷した運転手の救助に向かう話か?

40 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/22(木) 12:03:58.09 ID:mo+Snqtj0
次週予告キタ

41 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/22(木) 21:18:09.29 ID:FkhRHwjS0
単行本組だが堀之内泣けた

42 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/22(木) 23:07:35.58 ID:fFy4RGW90
おねしょと言えばあかり

43 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/22(木) 23:08:06.41 ID:fFy4RGW90
誤爆した
スマソ

44 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/22(木) 23:44:06.11 ID:75A9n2JV0
実名は出せないどこぞの会社

45 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/23(金) 00:06:58.95 ID:/omoMIP2O
昭和19年のSLネタか
今回は時代が古くなるね

46 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/23(金) 00:09:17.31 ID:/omoMIP2O
そんなに実名って出せないもんなんだね…
島耕作すらそうだけと
そう思うとあぶさんは凄いね
あぶさんは許可されてるのではなく黙認らしい

47 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/23(金) 00:33:08.50 ID:zN3RLGsL0
カレチ4巻帯紙に各話のエピソードあるけど
「家出小学生と昭和の東京デート!」これアカン(笑)

48 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/24(土) 19:00:12.59 ID:zd5/5z1XO
板違いで恐縮だけど、映画「新幹線大爆破」編、
千葉真一が演じた青木ウテシが武藤氏だったら?
例:浜松での入れ換えシーン。

49 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/24(土) 21:27:22.42 ID:Rc9ypehg0
>>31 30だけどこっち(札幌)では今日発売だから早速本屋に走ったけど、この流れでS○Xはないんじゃね?
解体子の笑みもなんか裏がありそうな笑みだし

50 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/24(土) 21:37:51.37 ID:Rc9ypehg0
てか4巻ってなんか重いんだよなあ・・・
今までは割と登場人物が大阪車掌区の面々とゲストキャラ(武藤、新大阪のマルス係など)で、乗客のために何が出来るかみたいな展開が多かった
それが今回になるとデートと鉄拳は別にしても(これも今までからしたら異色)国鉄改革まで踏み込んできて話が重たくなってる
イイハナシダナーで終わるのもどうかとおもってたけどこれなら前までの方がよかったかな・・・

51 :愛蔵版名無しさん:2012/11/24(土) 21:39:46.99 ID:IeeT9e7W0
非常にキノト

ローター研磨とかは?
オレも今年車検だ。11月だけど。
ついでに色々お願いすることありそうだな。

安かろう良かろうはクスコがそうみたいだけど。
FDで使ってる人知らないから事実はどうでしょうか。
むしろ人ばs(ry

>アッパーなしだと純正足ばらしてアッパーを取り出したあと、
>穴をやすりで広げる必要があります

RIGIDからFD用の強化ダンパーマウント出てるよ。
http://home2.highway.ne.jp/rigid/index.html/PageBush.htm
http://home2.highway.ne.jp/rigid/index.html/PhotFD001.jpg

52 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/24(土) 21:50:38.64 ID:KUAYzO/d0
誤爆にもほどがあるな

53 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/24(土) 22:21:21.06 ID:jKOdJueK0
>>50
今日4巻引き取りに行ってきたけど
新堂・村上・元炭鉱夫の車掌補など
これからのはなしは合理化のはなしに
傾いていくだろうから暗くなるね

平成24年の荻野には笑ってしまったが

54 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/24(土) 22:23:44.25 ID:JI50wof00
>>49
ある

これからやる

確信の笑み

55 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/25(日) 10:37:08.79 ID:6l97WZIqO
>>54
新婚で無いってどれだけw
荻野は泊り仕事で中々帰らないから一緒に居る時は凄いだろ??

56 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/25(日) 11:10:16.09 ID:4esJ1iqX0
>>54 >>55
でもこの場面から考えると解体子はもう寝てたけど荻野は起きてたんじゃね?
解体子は堀之内に起こされたんだから帰ったら早速寝る、っていう感じのほうが自然
それにもうさすがに新婚って感じでもないだろ 「くろがね荘」からも引っ越してるわけだし

57 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/25(日) 15:45:57.29 ID:a+rm00zVO
平成24年の荻野を見ていると、あまり良い人生をおくれていないような…
奥さんと別れたのかな?

58 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/25(日) 16:05:05.66 ID:4esJ1iqX0
>>57 単純に先立たれただけじゃね?
最初のほうで小学生(孫?)と手を繋いでるし、JRを定年退職して解体子に先立たれて息子(娘)夫婦と一緒に過ごしている、みたいな感じじゃないかな?

59 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/25(日) 16:52:29.88 ID:6l97WZIqO
>>58
福知山線事故…

60 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/25(日) 19:51:40.24 ID:a+rm00zVO
>>59
平成24年の荻野が京南鉄道の副社長の宮地に「…事故が起きても不思議
じゃない、そうなってから対応なさるようではどこぞの会社と変わらん…」
と、言っているのは自分が働いていた国鉄の民営化後あの、事故を
お越した会社のことを皮肉っているのが読んで解った…

61 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/25(日) 20:16:57.54 ID:6l97WZIqO
>>56
堀之内が帰るの待ってたんじゃね(笑)

>>60
福知山線事故や信楽高原鉄道事故とかな
行き着く先がJR西日本じゃ暗い未来になるな
三セク行きの方が良いかもしれん
JR西日本の罪は深いと思ってしまうね

62 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/25(日) 23:21:52.67 ID:6l97WZIqO
>>56
二人でとりあえず布団に入る=>二人で良い雰囲気=>そこに堀之内登場=>良い雰囲気中断=>話が長い(荻野と堀之内)=>早く終わらせたい(解体子)=>性交
そういや堀之内は婿養子かな?お子さんも居なそうだったよね

63 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 00:56:50.94 ID:vGDD8anj0
>>62
堀之内は特発車掌をやってる位だから40近いんだろうし
女性の方もそれなりの歳のような感じだし死別した旦那との子供もいなかったようだから
もう初めての子作りするには遅すぎると思ってあえて作らなかったのかも。
あの当時だと30過ぎての初産が高齢出産とかいってた位だし・・・

64 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 01:03:51.68 ID:vGDD8anj0
>>50
イイハナシダナーってのもネタ切れや食傷気味になってきた感もあるしね。
原案の坂本カレチの面白裏話を使えば重くはならないけど
「規則違反だ!」「不謹慎だ!」「不真面目だ!」とガタガタいう面々も出てきそう。
トロリーバス車掌の話も結局単行本で改編されてしまったしね。

65 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 12:49:03.92 ID:A5PuvHhm0
>>57
毎回、含みを残した描き方だから案外、荻野と志織は夫婦円満生活だけど、
JR定年後、何もすることが無く、暇を弄ぶ毎日ってことかもな。
家族の前では良い親だけど、一人になると国鉄時代、JR時代を思い出しては耽る毎日を送るなど。

現代でも家族の前では建前上、良い親父なのに、一人になると抜け殻のようになるのが居るだろ。
そんな設定かも知れんぞ。

66 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 13:10:31.82 ID:J/CNbe+BO
てかJR行けたのか

67 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 13:17:04.95 ID:vGDD8anj0
一切の遠慮なくモノ申していく感じの人間だと宮地が言ってたけど
そんな感じだからJR西ではいい待遇では過ごせなかったかもしれないね。
姫路駅の大橋助役に言った「仕事は肩書きでするものではないと思っています」
なんて事を言って上役の指示に抵抗したら、JRじゃ関連会社送りだろう・・・

68 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 15:16:20.45 ID:nI4t82UQ0
>>57-58
単に話の展開上出てこないだけで、家に帰ればちゃんと奥さんいるんじゃないの?

69 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 17:31:08.33 ID:MAdEfj4A0
>>65 >>68 いや、荻野がネギの入ったレジ袋持ってるだろ?
そっから見ると一人暮らしと考えたほうが自然だし、解体子がいるなら買い物に行く必要もない
>>66 宮地が「お前ももがきにもがいてあの激動の時代をくぐりぬけたのだろう」って言ってるってことはJRにいけたんじゃね?

70 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 17:54:41.64 ID:nI4t82UQ0
>>69
あのシーンは孫連れてるじゃん、孫の出迎えがてら買い物に行っただけだろ
年齢的に既に定年を迎えている可能性が高いし、ずっと家にいても暇だからと、
奥さんがいても自分で買い物に行くおっさんは別に珍しくないよ

71 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 18:28:35.65 ID:U4RJFeJu0
梅田と思しきナントカ鉄道の本社で話して
どこぞの会社の電車で帰るためか
そのままネギの入ったスーパーの袋持って
大阪駅のコンコースに居るのはお気の毒

72 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 19:18:06.38 ID:J/CNbe+BO
>>69
買い物袋持ってるから独り者だは乱暴だなw

73 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 21:14:47.84 ID:s2WsBlGsQ
>>72
寧ろ奥方が笠置シヅ子みたいなおばちゃんになって
嬶殿下を吹かせて凶暴になってる場合も多々ある訳で…

74 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 21:29:23.46 ID:NBAtk/v40
>>67
作者もまだ決めてないから
どっちにころんでも対応できるようにしてるんじゃないの
これから話が進めばおそらく分割民営化の話も
出てくるんじゃないの

75 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/26(月) 23:59:32.47 ID:J/CNbe+BO
>>73
まあ老紳士がスーパーの買い物袋を持つ姿は寂しい気がするが、これも団塊世代くらいからは普通だな

76 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 02:22:35.06 ID:8fos5n6X0
>>64
荻野はさかもっさんと違って朴念仁だからねえ

77 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 05:25:35.38 ID:TPSZmoGt0
>>64

単行本から読み始めたから
トロリーバスの話
単行本とモーニング掲載の
違いはなんなの

78 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 07:51:03.28 ID:j0nMA2f/0
>>77
本誌掲載時はバス車掌が荻野の提案を受けて車掌ごっこして大団円で終わる
後で加筆してるから単行本よく見たら絵柄が途中で変化してると分かる

79 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 08:43:40.32 ID:RJRS1FMb0
荻野はなんで大阪弁じゃないの

80 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 12:12:49.91 ID:u37RwrY8O
守口市だっけ?

81 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 14:03:10.80 ID:ASC3yMWwO
くろがね荘は市バスの走る守口車庫〜今里系統の
沿線?

82 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 17:33:39.83 ID:p6BMFVDx0
トロリーバスの話しって、トロリーバスが交差する電車線路で立ち往生する奴じゃなかったか?

83 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 18:22:51.24 ID:ASC3yMWwO
トロリーバスと電車線路が交差する鉄道って片町線?

84 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 18:50:04.75 ID:chihXUBo0
>>80 >>81 出身は守口市で、くろがね荘は大阪市内の城東区、東成区のどっちか(生野区北部の可能性もあり)だと思う
なぜなら関西鉄道学園は吹田だから守口だったらわざわざ鴫野以南までトロリーバスで通う必要もない
>>83 そう片町線 今でも高架化された片町線とあのトロリーバスが原型の市バス35系統はあそこでクロスしてる

85 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 19:11:05.34 ID:A7Ma5ld10
>>79
荻野に限らず、主要登場人物はほとんどが大阪車掌区所属なのに、関西弁使ってないよね

作者自身は東京生まれだそうなので、登場人物に間違った大阪弁を喋らせるより、
標準語にしてしまえと考えたんじゃないか?

86 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 19:23:08.84 ID:kPFAOdoX0
>>82
荻野が通勤で使ってるトロリーバスが踏切で立ち往生。
適正検査や実習で失態ばかりの荻野が「いざとなれば僕だって!」と列車防護に向かうが
トロリーバスはバッテリーで踏切脱出し、踏切警手に余計な事するなと怒鳴られちゃうシーンだね。
あのあとガックリ落胆した荻野を見て女性車掌が自身の心の内を明かしてくれたんだよね。
あのシーンがなければ駅員に戻されて荻野カレチは誕生しなかったのだ。

87 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 19:23:12.49 ID:70twvxrR0
トロリーバスの話は、
元が、トロリーバスの車掌子に荻野がまわりに内緒で、
鉄道の車掌を体験させてあげる話だったが、
荻野らしくないってことで、
車掌子が固辞して、ホームで発車オーライのまねをする話になった

88 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 22:56:15.50 ID:MCcg0qQl0
雑誌版持っているんだが、なにせゴミ屋敷。見つけたらPDF化しよう。

89 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/27(火) 23:23:39.16 ID:n1rUfzJ50
>>79
ナニワ金融道の灰原も大阪弁じゃなかっただろ?
つまりそういうことだ

90 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 01:30:32.39 ID:Vyyzbq1c0
関西出身なのに関西弁をしゃべらないのは
白い巨塔の里見とかもそうだな

91 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 02:36:22.15 ID:ln3qaP6t0
フリー乗車券回の荻野少年時代のエピソードも今後回収されるのかなあ
荻野の父親も国鉄マンだったってことだよね

92 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 11:20:04.53 ID:MqLnG9B60
>>90
つうかサザエさんのマスオさんがそう

逆に関西出身じゃないのにコテコテの大阪弁喋るのもわずかにいる
(パッと思いつくのはヤッターマンのトンズラー)
大阪弁は「豪放・カネにがめつい・下品」とかのイメージがついてしまうから
真面目で朴訥なキャラクターには似合わないってことじゃないかな

93 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 12:03:46.77 ID:mo1bQVnB0
>>91
いや、荻野が言ってたように土日祝日も働くサービス業の人間かもしれない。
>>92
安斉チーフや堀之内は大阪弁が似合いそう。
あっ!堀之内は新潟出身だったね。

94 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/28(水) 18:06:10.56 ID:2/3f3fhv0
>>91 >>93 いや、荻野の親父はのんべえのどうしようもない親父だったんじゃないかな?
絵の中にどぶろくがあるし、母親も泣いてるってことはそういうキャラが思い浮かぶし、奈々子に対して
サービス業の重要さを教えてるってことはサービス業なんて上等なものではなかったと思われ

95 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/29(木) 00:39:45.46 ID:JJUsLoJh0
堀之内みたいな噂大好き人間(歩くワイドショー)ってのはどの職場にもいるもんなのか?
うちの乗務区にもいて困ってるw

96 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/29(木) 01:20:44.35 ID:zQjUNFmOO
>>92
美味しんぼの難波か、関西弁のアホ関西人

>>94
昔は普通に安いどぶろくだよ

97 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/29(木) 12:13:04.04 ID:3er5onWe0
今回の話し、ボイラー爆発を出したら、何処の事故を参考にしたか皆の迷走が始まるな。

98 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/29(木) 15:22:12.27 ID:Gob6+ymB0
殴る機関士、外国人かと思った

99 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/29(木) 17:58:23.53 ID:RJB5yeKv0
>>95
うちの車掌区にもいるよw
ああいう歩くワイドショー人間は、ある程度人数の多い職場なら必ず一人はいると思う。
どこから仕入れてきたのか未発表の社内情報や、誰が結婚だの離婚だの個人情報など・・・
しかもうちの偽堀之内も乗務助役という管理者の一人だから、そいつ見てると堀之内を思い出して笑えてくるw
ドヤ顔で乗務員に語る所もそっくり。
あんたそれコンプライアンス違反だぞって言ってやろうかとも思う。

100 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/29(木) 18:18:06.68 ID:ucY4cU9h0
>>96 だから酒呑んで母ちゃん泣かせてから仕事に行くわけない、ってこと

101 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/29(木) 19:32:17.82 ID:KCvKCG2H0
向田の表情が狂気に満ちていくのがわかる・・・

102 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/29(木) 19:36:29.13 ID:a6MU8XMe0
圧縮引き出し?か
第32話「早期退職」同様、参考文献は宇田さんの「鉄路100万キロ走行記」かな?

103 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/29(木) 21:56:19.55 ID:dop7m1+K0
耳ピクさんは人気が出なきゃああいうラストにはならなかっただろなぁ・・・
初期のキャラで続けてたら合理化の話で荻野と対立してそう

104 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/29(木) 23:31:10.44 ID:d0RoECdK0
客車列車は逆に連結器を伸ばしておいて発車時の衝撃を無くすとか
駅が平坦だからできるのかな

105 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 00:25:07.91 ID:zZu0QAu30
今回の話、わざわざ坂の途中で止まってから苦労して上がるより、手前で蒸気ためて上がっていった方がいいと思うんだが?

106 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 00:56:11.86 ID:kPBN56T+0
>>105
一旦坂をバックするなり坂の下で蒸気圧を上げて一気に上がるのなら誰にでも出来るが
坂の途中で止まった所から一気に圧縮引き出しをかけて上がるというのが職人技(神業)な訳だ
なるほど向田が取り憑かれるのも分からんでは無い

>>102
宇田さんの著書かもしれんが
レイルマガジンの「SL甲組の肖像」かも
この手の話があった気が

107 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 01:00:38.05 ID:4TSfKG4s0
きかんしゃトーマスでこんな話見たぞ

108 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 09:00:43.08 ID:AA5CEpgxO
>>104
客レは軽いからできるワザだろ、単弁だけ残して客車の連結器伸ばすのは
しかしトワイライトなんかに乗って思うけど、東日本の運転士に代わると衝動が酷くなりすぎ
おまけに深夜時間帯が東日本区間だから、運転停車の時にガツんとくる

109 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 16:26:19.53 ID:r+tYHft/0
>>106
確かRMのは「ある機関助士」のエピソードと絡めた回だったと思う。

武藤運転士は機関車にも乗るんだろうか?

110 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 18:05:13.23 ID:AA5CEpgxO
>>109
武藤さんは電車運転士だから機関車は乗らない

111 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 19:09:07.91 ID:r+tYHft/0
>>110
トンクス
「機関士・運転士」なんて名札をつけた機関士を結構見かけることが
多かったから、武藤運転士も機関士を兼任してるのかと。

112 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 19:33:45.74 ID:+PmAJZ2F0
武藤運転士のいる時代だと、蒸機を運転する機関士は
蒸気機関士として操縦免許が分かれていなかったっけ?

113 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 20:12:50.27 ID:zoLOnvo6O
このマンガ細かいところで嘘が多いんだよね
今回の嘘

・蒸気機関車は列車が立ち往生するような坂道で発進なんかどうやっても無理

・引き起こしで全速力前進ワラタw
空転するだけですよ

・全速前進?そんな言葉は使わないでしょw「加減弁全開」ならわかるけど

まあ、わかりやすくしたつもりだろうけど

114 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 20:23:26.39 ID:zoLOnvo6O
たとえうまく一両づつ引き出しに成功しても
最後尾まで引き出したときに列車は一本の棒になる
その段階でスピードがある程度でてなければ蒸気の性能じゃ坂は登れない
そしてそんなことは無理
引き出しが終わった段階じゃ速度なんかでない

115 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 21:41:17.56 ID:AA5CEpgxO
>>111
兼任は国鉄末期にやってたけどな…微妙な時期ではあるね
多分前回電車運転士の腕章つけた昔の武藤さんが出てたから、初めから運転士だったのでは

>>112
国鉄時代は関係無いでしょ
今も甲種動力車免許には蒸気機関が有るよ
甲種で実際に使われてるのは内燃車、電気車、新幹線、蒸気機関だね
無軌上電車はトロバスでしぶとく残っている
乙種内燃車なんかは今後必要になるのかな
バッテリートラムはこれになるのかな

116 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/11/30(金) 21:49:18.05 ID:AA5CEpgxO
>>114
連結器が壊れないのかね
俺は機関車の運転は無いから正確な所は分からないけど
今でも電気機関車なのに引き出しできなくなるケースが多々有るね
VVVFの機関車は発進時に空転が激しくて速度が乗るまで神経使うらしい

117 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/01(土) 00:07:44.08 ID:rPalzi6c0
旅行中に某駅で見た光景
停車中のEF81牽引のコンテナ貨物がいきなり数メートル逆走して停車
「!?」と思ったらそのまま発車していった
ひょっとしたら圧縮引き出しをしようとしていたのだろうか
今回の話で言うヒモを(強引に)たるませた状態にして引き出そうとしていた、と

>>115
伊予鉄道市内線の「坊ちゃん列車」を走らせるときに
「乙種内燃車免許」を復活させたとか言う話だ

118 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/01(土) 01:02:59.81 ID:NWb9mWSs0
なんで新潟方面のコトが詳しいんだろうな<<作者

新発田駅の佇まいなんて20年前そっくりだよ。

119 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/01(土) 01:18:55.08 ID:IGL8eVCR0
当時小林まことのアシをしていたからな

120 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/01(土) 02:29:23.82 ID:Pd/wWlijO
電気機関車はそんな小細工いらない
このマンガはもっともらしくみせといて
嘘がかなりあるから間に受けないように
マンガとして盛り上がればいいと思ってるんだろうけど

121 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/01(土) 07:20:17.16 ID:qyNPW2qw0
>>117
あの中身はディーゼルだったね>新坊ちゃん列車

122 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/01(土) 07:33:46.88 ID:o4sNMAc80
武藤さんって最初は蒸気機関車に乗ってたんじゃなかったっけ?
戦後時に運転士を降格させる嫌味な上司が居て、その人のトラップに引っ掛かり降格、
木刀もって闇夜で嫌味な上司をメタメタにする回があったような。
蒸気機関車の後、電気機関車EF58で架線にビニールが付く回もあったと思ったけど。

123 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/01(土) 07:51:09.25 ID:Nsa9q5OAP
>>122
それは中島機関士

124 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/01(土) 07:54:14.70 ID:Nsa9q5OAP
それと架線にビニールが付く話は確かに武藤運転士が登場するが、
運転してたのは電車特急。電気機関車は対向列車。

125 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/01(土) 09:49:36.61 ID:uHXFrEoiO
>>117
上り勾配なら単弁強めで、単弁緩めるで貨車を前に詰め気味にできるみたいだね
ブルートレインは発車時の衝動防止のため自弁を弱め連結器を詰める

>>122
その人は定年になって荻野が挨拶に行っただろ

126 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/01(土) 14:53:11.96 ID:D8f+A5+80
カレチ、なんかギャグ回なのかこれは?
最後の爆発は必要だったのか?

127 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/01(土) 15:30:26.89 ID:XTH3kBry0
>>126
なんかドリフ風だったなw
シリアスな場面だったけど。

128 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/01(土) 17:04:42.32 ID:DeIJVQpY0
>>127
シリアスな回かと思ったら、最後のどっかーん
なんでこうなったのかわからん
事実を基にしていたとしても、いれるな!

129 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/01(土) 17:21:00.71 ID:bMdKWNJ+0
なら

ちゅどーん!

130 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/01(土) 17:21:42.19 ID:LR95ClwC0
>>129
それはもっと酷い
沖縄戦争漫画より酷い

131 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/01(土) 20:34:14.21 ID:7gpPQe1jO
>>113
嘘と言うよりはツメが甘いんじゃね?

132 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/01(土) 20:51:39.72 ID:uHXFrEoiO
ピカ!ドン!なら良かったか?

133 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/01(土) 21:32:16.35 ID:Rt/G6Isv0
上らない坂は何パーミルだろ?
磐越西線の一番きつい勾配ってどこ?

134 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 09:42:54.39 ID:NMbSJBzy0
あそこで爆発起こったのがギャグに見える人もいるんか
色々だなー

135 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 13:38:16.62 ID:g/zYDCGrO
SLが爆発するなんて知ってる人はかなり濃い人じゃないかい

136 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 14:10:00.72 ID:Cl3ckamT0
D52は戦時中何度かボイラー爆発事故起こしてるらしいな。

137 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 14:12:15.15 ID:Cl3ckamT0
どうでもいいけど、ボイラー技士の試験の管轄は
経産省でも文科省でも総務省でもなく厚労省。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%89%E5%85%A8%E8%A1%9B%E7%94%9F%E6%8A%80%E8%A1%93%E8%A9%A6%E9%A8%93%E5%8D%94%E4%BC%9A

138 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 18:36:48.82 ID:56hmikV/0
>>135
えー、そんなことないよ
北海道の人ならガキの時にダルマストーブに石炭入れまくって遊んで
ストーブが真っ赤になってもじゃんじゃん入れて
「爆発するだろうが!!!!」って親にぶん殴られる体験をしているはず。

当然、蒸気機関車も場合によっては爆発するだろうと連想できる。

139 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 20:16:13.06 ID:xBCtc/ah0
>>138
ストーブが真っ赤っかって懐かしいなあ。小、中学校時代の学校のストーブを思い出したわ

140 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 20:29:03.65 ID:Cl3ckamT0
>>138
ストーブとボイラー一緒にするなよ。

141 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 20:59:59.61 ID:g/zYDCGrO
>>138
流石に爆発は言われた事無いなw
赤くしたままにすると割れると言われた記憶はあるけど
亀裂って意味ね
でもボイラーではないから爆発はしないけどね

142 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 22:21:47.21 ID:RQ03s4s80
以前D51498が溶かしちゃったヘソって、こうした異常時の爆発を防止するものだっけ?

143 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 22:26:18.37 ID:UKPoaC0T0
蒸気機関車は空焚きすると爆発する。

そうならないために溶解弁があって過熱すると溶けて水が落ちて火室の火が消える。
溶解弁の質が悪いと溶けなくて空焚きになる。
さらに坂道なら水面が傾くので一部が空焚きになってちゅどーん。

144 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 22:27:51.36 ID:IPKcqOWb0
>>142
ヘソ溶かしではなく
欠水ボイラに水が送られたから

145 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/02(日) 23:50:38.80 ID:g/zYDCGrO
>>143
空焚きと言えば福一の原子炉もヤバかったな
本当に原子力機関車は考えられた事が有ったらしいけど

146 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/04(火) 17:48:45.22 ID:X3S9IJwW0
どう読んでもギャグにしか思えない
「発進!」→「ボーン!」
書き方が酷い

147 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/04(火) 18:10:08.18 ID:XFAZ5mhM0
そんな爆発するところを克明に描写する必要もあるまいて
ボイラーが爆発したことが主題ではないのだから
アレでいいと思うぞ俺は

148 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/05(水) 00:56:39.38 ID:etsdJCr20
ボイラの爆発シーンにケチをつけるヤツがいるが
そもそもここにボイラが爆発したのを見た事があるヤツがいるのか
蒸気機関車に限らず普通のボイラでも

149 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/05(水) 01:38:16.93 ID:N8IaB3oxO
SLのボイラーが爆発するなんで普通は知らないだろ

150 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/05(水) 07:36:10.91 ID:IB8PeEW10
4巻、出てた!
今、気がついた。

151 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/05(水) 07:55:01.96 ID:bZq0EAgj0
一応、ボイラー爆発事故(D52)
昭和20年8月11日7時15分、山陽本線万富駅で客車列車が通過中、
待機してた貨物列車を牽いていたD5282のボイラー火室天井板が破裂、その反動でボイラーの大部分が、
台枠から飛び上がり向かいのホームに落下、これにより客車2輌が脱線・大破、2輌が中破し、
乗務員1人が死亡、乗務員4名と乗客4人が負傷した。
また同年10月19日の12時45分東海道本線醒ヶ井構内で上り972貨物列車が場内信号機を20m進んだところで、
D52209のボイラーが爆発して13m離れた川の中に落下、乗務員3名が死亡し1名が重傷を負った。
さらに同年12月7日に山陽線吉永〜三石でD52371が同様の事故を起こした。
昭和29年8月30日の10時20分、東海道本線山科駅構内にてD52365牽引の上り553貨物列車が力行運転中、
安全弁噴出と同時にボイラーの左の部分が割れ、大音響とともに蒸気が噴出したため急停車した。
この事故では幸い人的な被害はなく、周辺人家などへの被害もなかった。

152 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/05(水) 11:10:20.33 ID:FxmCrtaR0
>>151
「なんで坂の途中で停めるんですか?」と聞いた機関助士は死んでしまったのか?
機関士自体が九死に一生を得たと言う位だから・・・
機関士の無謀なチャレンジの為に死んだのなら無念だろうな。

153 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/05(水) 18:00:55.53 ID:0elAsQIy0
>>148
電気温水器の圧力逃がし弁をわざとふさいで破裂させ、家の屋根をぶち抜いて飛んでいったのは
ナショナルジオグラフィックTVで見た。

154 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/05(水) 19:21:41.08 ID:1dnLBA950
>>153
ナショジオではなくて、多分ディスカバリーの「怪しい伝説」だと思う。

155 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/05(水) 21:01:54.24 ID:0elAsQIy0
そうだディスカバリーだった。変な二人組が回転ファンにクソ投げつけたりする番組。

156 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/07(金) 01:20:11.26 ID:Tl/9fQqXO
>>152
あれは正直クビだったんだろうなw
復員要員であぶれたような書き方だったが

157 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/07(金) 13:54:27.21 ID:frnokVLY0
>>156
機関車の整備不良って事で機関士の責任は問われてないんじゃないの?
機関士の責任が問われてるなら、機関助士に対する業務上過失致傷(死)で逮捕されてるでしょ。
あのチャレンジに関しては荻野に話すまでは自分の中に封印してたようだし。

158 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/07(金) 14:00:43.81 ID:w9bBypi30
>>157
ボイラーが爆発したのは整備不良ってことで不問かもね
でもそれは、「坂道の途中でわざと止めて再発進にチャレンジした」
ってことがバレなかったから。
バレたら責任を問われたでしょう、わざとなんだから。
ということは、助手が爆死したことは確実。
死人に口なしヒドス

159 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/07(金) 14:25:44.80 ID:Tl/9fQqXO
>>157
所詮戦時中だからw

160 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/07(金) 21:04:31.70 ID:d8UwzsdR0
坂道の途中で止めて再発進なんて罰食らうほどのもんじゃないだろ。

161 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/07(金) 23:42:13.91 ID:8QO3wHS50
戦時中だぞ。

石炭をなんと心得る。

162 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/09(日) 01:09:13.89 ID:coQrqnGq0
その石炭の質が劣悪だったから俺は木下にボコられたんだぞ>向田

しかも神業に魅せられ、結果ボカーンだ

163 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/10(月) 00:41:03.03 ID:/HWfh0ZO0
>>162
質の悪い石炭でもいい感じの火室に調整するよう努力するのが当時の機関助士の務め。
軍服だって体にあったサイズを支給されるのではなく、支給されたサイズに体を合わせろと命令されてた位なんだから。

164 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/10(月) 23:14:39.78 ID:aq+rYAJo0
>>163
実際にはそういうノリだったんだろうけど
昭和16年の映画「指導物語」では「最近石炭の質が悪くなったねえ」という内容の台詞があったりする
一応鉄道省と陸軍省の協力アリの映画なんだが

165 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/10(月) 23:20:38.53 ID:ab4A8xFZ0
鉄道省の利権ってすごかったんだよな・・・
俺の曽祖父、大金持ちだった

166 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/10(月) 23:45:35.02 ID:VSL3Kw1c0
昔の高級官僚が高給取りだっただけかと。

167 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/11(火) 15:54:28.89 ID:Y+IZbc2q0
>>164
 石炭の質が悪くなったのは別に問題ではない。いい石炭は軍へ回しているんだから民生用の
炭質が悪くなるのは当たり前。

 たとえ炭質が悪くとも精神力が涵養されていれば石炭は燃えるのである!つまり列車が遅れる
のは石炭のせいではなく精神力がたるんでいるせいなのである!

168 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/11(火) 17:31:38.10 ID:r/iDYY200
>>165
話しは逸れるが、その大金持ちより3倍以上も稼いでいたのが慰安婦だった現実w

169 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/11(火) 17:39:20.11 ID:2z51IlYK0
単行本買ったけどこれからは合理化、民営化に向けた話が
増えるんだろうな…。今回は暗めの話が多かった気がする。
しかし、この物語いつの時代まで描かれるんだろう?
民営化後まで描かれるんだろうか?

170 ::2012/12/11(火) 21:34:22.43 ID:FFTOHppt0
>>167
ヒデキ感激!

171 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/13(木) 01:42:10.61 ID:N1sn9bGUO
>>169
民営化後の話はJR西日本が黙っていてくれればじゃ
許可とまでは言わないしろ、現実社会の会社名を出すのは微妙な所
信楽事故や福知山線事故は被害者の方がクレームつけてきそうだな

172 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/13(木) 20:01:56.58 ID:SRSshu4y0
>>171
荻野カレチが現代までにどういう人生を歩んだのか気になるけど、
西日本になった後を描くのは厳しいだろうな〜。

173 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/13(木) 23:15:29.96 ID:u9x8orpu0
やっぱり「国鉄」大阪車掌区だからJRは何も言わないんだろうけど、「JR西日本」大阪車掌区だったらクレームがつきそうなないような話もいくつかあるしなあ・・・
やっぱりどうしても厳しいと思うよ 民営化後は

174 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/13(木) 23:29:11.80 ID:Ouj3JZfD0
そこは、JR じゃなくて、NR とか、
京阪神南紀鉄道みたいな感じで・・・

175 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/14(金) 02:18:08.94 ID:bD1MszVT0
>>174
民営化回想シーンでJRってばっちり書いてある・・・。

176 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/14(金) 07:33:43.82 ID:5c0W4AKr0
阪急や南海は架空の会社だけどJRはそうもいかんね

177 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/14(金) 09:53:19.66 ID:zET1yRzJ0
JR 近畿とか、JR 関西とか、JR 西本州 とか、
存在しない JR会社の名前にするとか

178 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/14(金) 16:50:15.79 ID:NMmnayKsO
>>174
こち亀の中川鉄道がNRだったなぁ

179 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/14(金) 19:17:41.35 ID:zZ+zFlVg0
日本新鉄道
 J N R



180 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/14(金) 20:10:42.52 ID:zET1yRzJ0
だから、
カレチ 最新第4巻 定価:本体543円(税別)
95ページ 第3コマ目に JR って描いてあるんだってば

181 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/14(金) 20:29:20.62 ID:NMmnayKsO
出し方によるよな

182 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/14(金) 21:17:54.41 ID:OSlcbkBU0
アート&ハクション JR近畿日本

183 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/14(金) 21:34:04.49 ID:iZg2fXs10
クレームがつくという以前の問題で
「昭和の鉄道マンの、いまでは失われてしまった心意気、矜持、職人芸」
みたいなものを描くのがコンセプトなんだから、
JRになってしまったらだめだろう
JR発足はいちおう昭和時代だけど、すぐ平成でしょ
国鉄最後の日で〆るあたりが限度では?
ちょうどきりもいいし

184 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/14(金) 23:42:01.00 ID:NMmnayKsO
【社会】JR西日本大阪環状線、50代の男性運転士が乗務中に喫煙
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355398931/

185 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/15(土) 00:11:46.38 ID:FIupG2cH0
村上くんって民営化後もそのまま新幹線に乗務し続けたのかな?
彼が新幹線乗務員になったのはかなり意外だったけど…。

186 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/15(土) 01:15:06.70 ID:0WMRIwkrO
そのまま乗務してれば500系も乗ってるな

187 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/15(土) 11:44:10.14 ID:92RMzOX/0
西管内のどこかの区に単行本が全巻置いてあるらしい

188 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/15(土) 12:24:25.28 ID:Dd/roMj00
年配の方が熱心に読んでそうだな

189 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/15(土) 19:14:10.44 ID:UsqkhMqp0
京阪神南紀鉄道って独占禁止法違反で摘発されそうだな
って、鉄道は独禁法の対象外だったか?

190 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/15(土) 19:17:26.19 ID:rNAnByqj0
あれ南海がモチーフじゃね?

191 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/15(土) 19:24:20.88 ID:YE5wWUHf0
京阪神南紀なら
京阪+阪急+阪神+南海
だろうな。

192 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/15(土) 19:44:46.21 ID:0WMRIwkrO
>>187
うちはJR西じゃないけど休憩室に置いてあるよ
やはり社内にマニアが多いから鉄道系の漫画が好きな人は多い
マニアまで行かなくても自然と気になる社員が多いね
RJ、RF、ピクトリアル、運転協会誌もたくさん置いてある

193 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/15(土) 23:32:09.34 ID:+l/ClqAR0
まあ単行本4冊くらいなら揃えるのも難しくはなさそうだが

これが「駅員ジョニー」とか「ステイション」もまとめて揃っていたら
ちょっとすごいかも

194 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/16(日) 00:21:52.94 ID:SafGG1to0
うちの乗務区の漫画は「鉄子の旅」だなw

親交会で買ったみたいだけど、カレチも要求してみるか…。

195 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/16(日) 02:05:36.03 ID:ThXWR4l5O
うちの運輸区の休憩室には「カレチ」と「名物!たびてつ友の会」があるよ〜
あと、関係ないけど「バレーボーイズ」「じゃりン子チエ」「ルパン三世」も揃っているよww

196 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/16(日) 03:57:35.53 ID:wmXHGUzhP
よくわからんけど、ここをのぞいてるのはリアル鉄道マンばっかなのか…?

197 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/16(日) 12:28:26.45 ID:bjJo5fy+O
>>193
STATIONは前有ったけど持ち主が持って帰ったのかも
流石に古本屋を探しても中々無いだろうから貴重だよね
他はボーイ、ろくでなしブルース、なにわ友あれ

198 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/16(日) 16:38:22.94 ID:gbTxEuyE0
>>195
たびてつ友の会は
最後のほうが内容が手抜きすぎたな

199 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/16(日) 20:47:22.94 ID:bjJo5fy+O
>>196
自分はリアル鉄道員ですよ
毎日毎日仕事のストレス(馬鹿客)と寝不足(仮眠3時間)で嫌になりながら仕事してますが…最初は高い志が有ったかもねw

200 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/16(日) 21:02:17.63 ID:jhcGa+Sq0
>>193
ステイションは
今魚河岸やってる人が作画だったな(一時期ステイションの原作者も書いてる時期あった)
ドラマ化したが大失敗で
日テレ土9がアイドル枠化したきっかけになった・・・

201 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/16(日) 22:01:05.69 ID:bjJo5fy+O
>>200
松ちゃんと中居クンが出てたね
渋谷駅でロケしてた
視聴率は良くなかったのかね?
再放送も見ないな

202 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/16(日) 23:52:22.62 ID:jhcGa+Sq0
>>201
中居出てたんだ?
栄作と田辺誠一に
売れる前のアムロがチョイ役で出てたのは覚えてる

203 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/17(月) 00:11:51.23 ID:dXFqB/l6O
中居?記憶に無いな
あの頃は色々大変な世相でドラマをあまり見なかったのも有るけど
井ノ原が出ていた気がする

204 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/17(月) 01:21:38.43 ID:JS/QQDFjO
中居くんは出ていなかったよ〜
味いちもんめとシャッフルしているのでは?

205 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/17(月) 18:12:09.86 ID:2gISsXRi0
>>200
はしもとみつおは原作者の違う「しゅっぱつ、進吾!!」って漫画も描いてる。
掲載誌の関係で、4コマ板ではある意味伝説()の作品だ。

206 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/17(月) 18:43:38.79 ID:hi9NYGuJ0
>>205
あったなあ
駅員ジョニーの人が原作やってた奴ね

207 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/17(月) 21:11:25.07 ID:dXFqB/l6O
やはりキップ君だな

208 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/18(火) 00:54:29.91 ID:FHB0do2G0
チャレンジ君なんて知ってる人いる?

209 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/19(水) 22:30:35.16 ID:Lpuq6jug0
庄司としおのマンガ?

もってたよー

210 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/20(木) 21:11:39.84 ID:49sv2OmLO
JR西日本が京都に博物館作る件
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1355929148/

211 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/21(金) 01:25:19.93 ID:BLzMdRCU0
>>195
たびてつ友の会とか懐かしいな。
あれはもう10年以上前か・・・。

212 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/21(金) 11:19:29.82 ID:DuBTx3hD0
>>192>>194>>195
みなさんの職場は凄いですね〜
うちの車掌区なんかパチンコ雑誌・ゴルフ雑誌・DQNカー雑誌・DQNバイク雑誌ばかり散乱してるよ・・・
以前は鉄道ピクトリアルを職場親交会で定期購読してたが
「そんな雑誌買うの無駄だ!!」って声が上がり購読止める事に。
俺も読み終えた運転協会誌を本棚に寄贈しておくが、しばらくするとごみ箱に捨てられてたりする(泣)
上記の雑誌類を置くのに邪魔のようですな。
鉄好きには肩身の狭い職場です・・・

213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/21(金) 19:26:12.58 ID:tUlUThm9O
>>212
運転協会誌は助役が自腹でとってる
確かに車、バイク好きは多いね
自分の車もDQNと言われて仕方ない有様だけど
鉄道員の趣味は酒、馬、パチ、スロット、風俗、車、バイクと決まってる
だから離婚が多い
実は俺も…引き取った息子も親に似てDQNになりそうだ

214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/21(金) 19:27:23.84 ID:R6PRBjhb0
漫画ゴラクで都電モノの新連載始まりましたね
この車掌さんも荻野と同じようなタイプw

215 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/22(土) 09:33:57.32 ID:mJkAOUIx0
>>214
連載第1回からフラグとかw

216 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/22(土) 23:18:41.24 ID:JwB4emuFO
【鉄道】JRがダイヤ改正、上越新幹線200系ついに引退へ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1356134626/


最後の国鉄戦士引退

217 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/22(土) 23:42:01.52 ID:Gl8O09c10
>>216
廣島に行けば國鉄型がまだいくらでも走っていますが何か
関西でも普通に走っていますが何か
新潟でも長野でも(略)

218 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/23(日) 00:45:05.38 ID:ZMpVWJp/O
>>217
長野は211系も加わった
ついでに宇都宮線と日光線にも205系が入った
本当に持つなw

219 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/23(日) 23:17:29.56 ID:lISKLwfd0
>>217
ちょっと前までは千葉と静岡が入っていたけど、
ここらは一気に置き換わったな。

220 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/25(火) 21:32:52.83 ID:WMAA2Ex00
チクビーム!

221 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/27(木) 20:09:31.80 ID:PDxQT5Jn0
新年第一話は、広島カラヤン男、再登場

222 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/27(木) 21:54:50.39 ID:6RxtAKg80
仕事が二の次でもいいと思う

223 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/31(月) 20:57:59.62 ID:/rr45YgqO
人生その人それぞれですしね。
話は変わるんですが、昨日「あけぼの」乗ったんですが酷い揺れで気持ち悪くなりましたよ…
あれじゃ上野〜秋田の乗務なんかは弱い人には辛いんじゃないですかね?

224 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2012/12/31(月) 23:03:49.70 ID:wkVvZxua0
>>223
車酔いとかは「不意打ち」で揺れるから酔うんだな
(だからクルマを運転するヤツは酔わない)
乗務員ならある程度揺れが予測できるから酔わないんじゃないかな

というか列車に酔うヤツはそもそも車掌になんかならないと思われw

225 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/01(火) 12:30:35.27 ID:8WRX2h7kO
>>223>>224
慣れる
慣れれば酔わなくなる
あけぼののBソロ2階か2段Bハネ上段?
だとしたら1階より着座位置が高いから揺れるよ

226 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/01(火) 12:38:10.89 ID:wj9MJmFO0
乗り物酔いは揺れに逆らうと、なりやすいよね。
一番酔いやすい船でも揺れに身を任せたら、だいぶ酔いにくくなるよ。

227 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/02(水) 14:55:32.83 ID:IvNzkXvy0
>>225
Bソロ上段はジャングルジムだけど
一旦床についたら空が綺麗だよ。

228 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/03(木) 17:59:34.34 ID:bztbQMti0
北斗星のロイヤルみたいに車両中央の部屋を狙うのも手だよ。
車両の端だとヨーイングとピッチングが激しいから。

ソロ2Fでビール飲みながら見る星空は、本当に癒される。。。

229 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/04(金) 18:59:32.60 ID:/3znUl+VO
あけぼのソロはサンルーフ(古い?)みたいで良いよね
下りなら青森着が朝寝できて良かった
上りは朝早すぎ
日本海はテコ入れされず完全に放置されたな
それが残念

230 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/04(金) 19:47:46.05 ID:ZjC2OgnS0
新日本海(大阪〜札幌)がございましたゆえ

231 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/06(日) 15:14:13.72 ID:zBbol90t0
>>226
結局は慣れ、だけど、船の場合
遠くの動かない島等を常に見続けて、自分の揺れ具合を把握し続けると
酔いにくい、、つかやばいと思ったらそうしないと確実に酔うわ、、、

232 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/07(月) 10:56:16.42 ID:PA/19sRwO
>>231
揺れは意識しなければ酔わないよ
酷く酔った人は次も過剰に意識しすぎて酔う
本当は我慢するより吐くのが一番良い

233 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/07(月) 16:50:06.89 ID:EdqFy2af0
酔いは慣れなんだよな。
小さい時から車に乗ってる人は車酔いは起さない。
船酔いに慣れた人でもシケで欠航直前に乗ったりすると酔う時もある。

234 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/07(月) 17:28:44.25 ID:qvpJe5fD0
体調悪いと酔ったりするしね
慣れると言うのは、動きの予測がついたりするんだろうな。

235 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/07(月) 20:44:17.95 ID:PA/19sRwO
以前RJに乗り物酔いが特集されていたけど、まだまだ医学的に解明できない部分が多いらしいね
ただ精神的な理由はかなり大きいらしく、「やくものゲロ伝説」では周りが吐くからつられて吐いたなんて話が有るらしい
確かにもらいゲロって有るよね

236 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/07(月) 20:46:27.97 ID:PA/19sRwO
>>233
車の場合は運転手によるでしょ
「デリカ酔い」なんて話が有るように、特定の車で酔うケースも有る

237 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/07(月) 23:21:21.74 ID:Kd5/E1nb0
>>235
もらいゲロはしなのでもくろしおでもあったそうで

要は381系の自然振り子制御にやられたと言う事だ
カーブに入るのと車体傾斜のタイミングが微妙にずれたりするので
感覚が狂うんだな

238 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/07(月) 23:41:23.13 ID:dJheMrL90
381系電車乗ったこと無いんだよなー。

振り子車はキハ281/283系と885系電車とスーパーはくと だけかな。
どれも制御付きなので特に違和感はなかった。

239 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 00:52:05.82 ID:AjcKts2T0
>>238
俺もスーパーあずさのE351系しか乗ったことがない。

240 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 01:41:36.63 ID:03vzzOaT0
あー、それも乗ったんだった。忘れてた。
ただ、スーパーあずさはなぜだか知らんけど乗った日はトロトロ運転だったんで
(明確にダイヤが乱れてて、飯田線の接続駅が変更になった)、あんまり振り子車という
印象なかったなあ。

241 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 10:34:39.15 ID:LYBxAyEfO
>>237
車内でゲロってキツいよな
掃除してもあの臭いが消えないからw

242 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 18:41:40.86 ID:VBrHkecmO
朝の常磐線下りに乗れば毎日体験出来ますわ

243 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/08(火) 20:34:34.35 ID:ZBCO0pR40
JR東の規程では、車掌が通過駅で安全確認する事が規定で定められてるけど、
JR西の規程では通過駅での確認はしなくてもいいんだろうか?

244 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 12:54:15.38 ID:/y7aA2vM0
ついに組合役員が登場してきたな。
今回は広域異動だし、この調子だと順法闘争や違法ストなんかも取り上げそう。
順法闘争でわざと列車を遅らせる運転士・機関士に荻野が怒るって話がありそうだ。
ただ国鉄崩壊は止められないから、ここ最近の流れのように荻野が納得できないいままの暗いエンドになりそうだが。

245 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 16:39:24.33 ID:CPSdB/ruO
>>244
まあ初期はどこか幻想的なとこもあったけど国鉄末期の状況考えればなあ・・・
武蔵野もいったいどれだけの金、どぶに棄てたんだろ?
あと北上も大して使わずに廃止になってたな

246 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 18:24:59.10 ID:xSjnlIxK0
カラヤントラック乗りやがったかぁ
トラックが良かったのも昭和まで

そういえば以前も新聞トラックの話あったな

247 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 19:28:05.22 ID:xTh7VL4A0
当時は本部も組合員も政府も国民も全部クソだったな

248 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 21:34:54.29 ID:CPSdB/ruO
>>247
今もだろ

249 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 22:19:06.14 ID:omMUP8kqO
ヤード自動化を感情論で否定したり(ヤードが10年持たずに廃止になったのはさておき)
中年の国鉄マンがやりがい求めてトラック運ちゃんに転職という有り得ない展開といい
このマンガって聞きかじりの知識しかない作者が十分な取材もせず
「そこそこのヒューマンドラマ作ればいい。細かいアラはわかりゃしない」
って安直な発想で作ってるのが見え見え

250 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 22:26:21.28 ID:omMUP8kqO
訂正
中年の国鉄マンがやりがい求めてトラック運ちゃんに転職という有り得ない展開といい

「蒸気機関車の坂道全速前進発進話といい
中年の国鉄マンがやりがい求めてトラック運ちゃんに転職という有り得ない展開といい」

251 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 23:15:52.89 ID:d1jLzunH0
ついに組合出てきたしこっから鬱な話が増えるのかな
現役国鉄職員でその後が描かれてないのって安斉チーフ、栗原カレチ、芝崎カレチと中嶋機関士くらいか?

252 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/10(木) 23:18:25.81 ID:W7s+bcXV0
荻野みたいな自分の価値観が正しいことを確認するために
転職先まで訪ねていくような奴の相手してくれるなんて良い先輩だな

253 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/11(金) 00:37:11.60 ID:+YvLSpeRO
トラックの運転手なんて体がぼろぼろになる最底辺職業なのに
親方日の丸の国鉄からわざわざ転職なんてあるわけない

254 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/11(金) 00:42:36.27 ID:APe6bStY0
昔は給料が高かったんだよ
かつての佐川とか半端ない額貰えた

今は・・・

255 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/11(金) 00:50:49.34 ID:7+Pv1cLj0
トラック野郎の映画もこの頃か

256 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/11(金) 01:00:22.05 ID:bZooATbe0
>>249
そうだな、国鉄を辞めてミュージシャンになるという展開じゃないとリアルじゃないな…。

257 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/11(金) 01:43:24.06 ID:X8Mo5nDJ0
非現実的過ぎだろそれ…マジで言ってんの?

258 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/11(金) 02:27:33.70 ID:OdsFny2hO
そうだよな、伊藤某とか藤井某とか非現実過ぎるよな

259 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/11(金) 05:41:45.41 ID:iuv6A5KOO
>>257
チェッカーズ・・・

260 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/11(金) 10:29:31.27 ID:skcH90BT0
稼ぐだけなら佐川は良い選択だよ。
組合・合理化が題材になったら
この先暗いよね

261 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/11(金) 11:26:46.12 ID:VEEthpKH0
組合の連中もあんなに温厚じゃねーだろw
最後に助役と二人きりで話す余裕もなく
組合役員一同の「裏切り者の林田は殺せ〜!!」「当局の犬の林田は殺せ〜!!」の罵声大会でお見送りだろ。

262 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/11(金) 12:07:39.70 ID:+YvLSpeRO
>>260
稼ぐだけなら、ね
体はボロボロになるけど

263 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/11(金) 17:31:23.18 ID:sviVx0diO
>>249>>250
時代が違うだろw

>>252
ああいう感情抜きで与えられた仕事をこなす人間は、会社から見れば使いやすくて良い人間だね
村上カレチの時の「与えられた仕事を好きになれ!」と方向性は違うが、結局会社に勤める以上与えられた仕事をこなすしか道は無い
悲しい事にリーマンなら誰しも感じるよ…
ただあの仕事は本当に辛いと思うわ

264 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/11(金) 17:38:33.64 ID:sviVx0diO
>>253
40〜50年代は高速延伸でトラック輸送がどんどん延びてたからだろうね
もし貨物の仕事にこだわりが有るならトラックは悪くない選択
確かに昔は今で言うDQNが多かったけど、今はリーマンみたいな見た目のガラじゃない奴が増えた
これはバス、タクシーも同じ

265 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/11(金) 18:32:02.43 ID:fr2iT/IX0
>>256
今朝ドラに出てる
元国鉄〜JR社員てのもいたな

266 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/11(金) 20:52:51.50 ID:ibo+HRYD0
田中要次か

267 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/12(土) 00:06:15.24 ID:Ds48gk/eP
>>257
伊藤敏博・・・

268 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/12(土) 00:07:20.88 ID:FBKYvEmdP
どうでもいいけど林田の乗ってるトラックって左ハンドルか

269 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/12(土) 00:15:51.75 ID:Pb4kKLvy0
>>268
「HINO」ってエンブレムがあるけど、海外仕様の逆輸入か?
それともボルボにエンブレムだけ付けたとかw

…と、脳内補正してみたwww

270 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/12(土) 00:30:23.15 ID:vrYjya3VO
>>266
廃車遍歴・・・

271 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/12(土) 00:37:30.36 ID:FBKYvEmdP
操車場の連結手とか、国鉄職員の中でも中卒の最低辺だよな。
殉職率も高かったし。

272 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/12(土) 00:38:39.26 ID:urMgAwEG0
>>267
カレチだったんだよな。
ザ・ベストテンでランクインした時、車掌乗務後に出演する事になって
金沢運転所に特設ステージを作って485系や489系をバックに歌った事もあったっけ。

273 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/12(土) 04:52:35.48 ID:T35MrhO70
さすがにここはマニアが揃ってるね

274 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/12(土) 06:27:49.06 ID:bqRNwCXyP
この前、テレ東の歌番組で伊藤がサヨナラ模様歌ってたけど、
顔はむくんでたし、声は出てないし、ひどいもんだった
富山港線さよならイベントのときはまだ良かったのに

275 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/12(土) 10:13:51.74 ID:jLQowPR10
>>266
そうそう
その人
保線の方にいたんだっけか

276 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/12(土) 12:59:04.15 ID:G8YmK4oIO
>>269
日野エンブレム付きの左ハンドル?と言ったら上信電鉄を想像してしまった

>>271
国鉄は中卒でも行けたけどな

277 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/12(土) 16:07:10.44 ID:ni++/0ot0
>>250
何か前回のエピソードにありえないって文句つけている人がいるけど、
普通なら不可能なことをやるから「神業」なんだろ
実際に実行可能かどうかは、前回の話の上では別にどうでもいいこと

話に難癖をつけて、俺はこんなにいろいろ知ってるんだぜって自慢したいだけなのが丸わかりで、
正直気持ち悪い

278 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/12(土) 18:30:05.97 ID:vrYjya3VO
>>268
たまたま左側にスライドしてきて出ただけじゃね?

そういや東京に異動するときにあかつきに乗ってたが途中で新幹線乗り継ぎか
もう博多まで開通後だからなんで広島から直に乗らなかったんだろ

279 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/12(土) 20:07:55.64 ID:G8YmK4oIO
>>277
時代背景が分かってないだけだろ

280 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/12(土) 21:29:53.98 ID:urMgAwEG0
そういえば、次回の掲載時期は未定なんだっけか。

281 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/12(土) 23:03:57.73 ID:G8YmK4oIO
次回未定という書き方なら次は翌月や翌々月ではないだろうね
ネタが尽きたか

282 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/12(土) 23:24:49.13 ID:z93RgxZY0
今回荻野カレチ自身も身の振り方考えてるみたいな描き方してたからそろそろ最終回かもね

283 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/13(日) 07:34:06.48 ID:qN+d87Bb0
なんかこう…櫛の歯が欠けるように荻野の周りの人が辞めていくのって悲しいな…

284 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/13(日) 15:27:48.29 ID:QdXny0pF0
ほんと組合員みたいな左翼は虫唾が走るわ

285 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/13(日) 15:44:46.90 ID:mGmk2OEa0
>>284
だが各企業の組合を弱体化させた結果が今の経営者、株主偏重、労働者の立場の弱体化、挙げ句非正規雇用増長を招いてるとこもあるから両極端だよね
中曽根が言うように国鉄解体して組合叩き潰したのを見て右に習えで他の組合も弱まっていったように思う

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/13(日) 16:36:09.00 ID:WAlTX0+10
ようはバランスだな

287 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/13(日) 16:58:34.36 ID:I0IP/G7r0
労働組合って本来は労働者の立場を守る存在なんだけど、政治活動ばかりに重点を置くからね。
日教組だって格面通りに受け止めれば、教師の待遇や教育現場の改善に動くべき団体だけど、
そういった事に動いたという話は全然聞いた事がないくらいろくでもない状態で
結果的に組合の弱体化に拍車をかけている。

288 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/13(日) 18:45:55.08 ID:Xc5pgXRa0
そうだね。
イデオロギー闘争に取り込まれてしまっちゃったのが不幸の始まり。

289 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/13(日) 22:22:00.19 ID:owu76EitO
>>285
非正規労働の拡大は組合も絡んでる
自分達の賃金を守るため安く働く人間が欲しい
それはある意味労使で思惑が一致しているから、問題がタチの悪い方向に行っている

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/13(日) 22:24:28.72 ID:owu76EitO
>>287
今の労組は単にタチの悪い集団になってるだけ
日教組も今は牙を抜かれて力が無い
それは世間から信頼されていないから

291 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/13(日) 23:59:12.16 ID:jzc7HU+z0
遅レスで作中の「小道具」の話だけど…
夜行の車内で「レコード芸術」を読んでて、
荻野に聞かせてるのがホルストの惑星てあたりも、一種のコダワリなのか?
アナログ時代は知らないのだけど、
CDが普及した頃音友社各誌の「リファレンス」に惑星が入ってる時代が長く有った
ライトなオーディオマニアがこぞって買った、
1990頃のレヴァイン/シカゴフィルの時のブームしか知らんけど

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/14(月) 00:21:32.75 ID:5UrmgNgHO
新幹線最後の国鉄戦士引退(´;ω;`)
本当に激動の時代を生き抜いた
国鉄マンは先に消えたが車両は生き残って、かって日本に国鉄という組織があった事を主張してるように思えてくる

【夢をありがとう!200系新幹線】 スペシャルサイト
http://www.shinkansen-year2012.com/200kei/index.html

JR東日本 夢をありがとう!200系新幹線 | Facebook
https://www.facebook.com/200kei

293 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/14(月) 02:19:40.63 ID:lA/Ca6IC0
>>292
そういえばJR東海も3月のダイヤ改正で国鉄時代の電車(117系1編成を除く)全廃になるんだったなぁ。

294 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/14(月) 14:51:19.04 ID:5UrmgNgHO
>>293
東海は流石に早いね
西管内も実は福井県が国鉄型皆無になっている

295 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/14(月) 23:02:43.88 ID:/niG/xPwO
主要キャラが次々主人公周辺からその後編へ(死んで)いくな 劇場版イデオンみたい。
完結まで、後は安斎チーフぐらい?

296 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/14(月) 23:13:23.89 ID:5UrmgNgHO
堀之内退場は驚き

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/14(月) 23:14:55.60 ID:PfwWcs5c0
>>294
そういえば福井県内からは地味に消えてるんだよな
419系は全廃されたし475系も413系も金沢以西には基本的に入らない
大阪府から真っ先に消えてそうだが201系があと10数年(20年以上?)は走ってるだろうからw

‥と思ったら福井はEF81とかトワイライトEXPの24系25型が通ってるな
細かくてスマソ

298 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/15(火) 07:38:58.97 ID:vy2njYRd0
>>285
現在までに民営化した所は、皆組合が強い所だったしな。
組合が強くなると闘争ばかりになって結果、何処も赤字を招く仕組みでどうしようも無くなる。

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/15(火) 10:03:02.88 ID:TM1dcQ9FO
>>297
福井は日本海ときたぐに終了で定期からは消滅、大阪は少数派の205系がどうなるか
宮城、岩手、福島はあけぼのと北斗星、205系と211系がある限り無くならない
東日本エリアは山形が真っ先に一掃かな?

300 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/15(火) 15:02:42.80 ID:lTbs/xnP0
今回のカレチに描かれているような「職場を守れ!」「泣いてる労働者を一人でも出してはならない!」って感じの組合闘争なら一般国民も同情もできたんだけど
そういうのはほぼ蚊帳の外で、政治的イデオロギーによる労労対立や自分達だけが楽する為だけの「反対反対」闘争。
違法ストや順法闘争で通勤通学客に迷惑かけてるのに「労働者・学生諸君!!」と組合員が呼びかけてもソッポ向かれるのは当然だわな。
浅草橋駅焼き討ちをみて「国鉄職員って怖え〜!!」って子供心にゾッとした記憶が・・・

301 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/15(火) 15:30:36.33 ID:Yqd9J2CJ0
条件闘争ならまだしも、完全に政治闘争だったからねぇ

302 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/15(火) 17:40:53.17 ID:9Mk1hbNG0
つーか、さすがにあの事件は、実行主体は過激派で、千葉動労以外の労組含めて全て非難したわけで…
結果的に分割民営化の後押しにしかならなかったし
事件全容が見えてくるまでは成田がらみとさえ見られていたし
組合で評判悪かったのは「順法」以外では車体に落書きまででは…

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/15(火) 21:16:02.00 ID:ws1WU5dN0
その落書きも、水ぶっかければ落ちるように
消石灰を水で溶いた物で書かれてたと聞くと
商売道具に対する愛情のようなものをわずか
ながら感じる。

304 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/15(火) 21:38:18.04 ID:TM1dcQ9FO
植田まさし作品にちょくちょく出るよね

305 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/16(水) 00:44:53.98 ID:tjjgS3gP0
この人にサンダーバードレイプ事件を描いて欲しい

306 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/16(水) 05:14:39.60 ID:6WnkdoMx0
つーか国労は労使協調路線だったんだぞ。
総評潰しでむちゃくちゃにしちゃっただけで。

過激派労組はちゃっかりと東日本最大労組になっているだろ。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/16(水) 11:08:02.64 ID:+j072Ljs0
ちょっとだけ組合が出てきただけでこのありさま
笑える

308 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/16(水) 12:36:18.05 ID:rlPN+UGxO
荻野はこんな↑S50年代国鉄にいたたまれなくなり
『仕事』に逃避出来る場を求めて
地方3セク辺りに行くと予想

309 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/17(木) 01:41:33.45 ID:jMLCEYdCO
>>305
それ鉄道事故でもないし、実際の被害者が居るから描けないだろ

310 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/17(木) 02:00:11.82 ID:ofHCRXu/0
>>308
以前の回で、関西大手の私鉄に移ったような描写が
あった気がする。

311 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/17(木) 02:09:28.19 ID:sbc+TNlC0
基本的にこの漫画には「悪人」は出てこないんだな(「明星」から落ちかけたw指名手配犯除く)
荻野と対峙する人間は「悪役」ではあっても「悪人」では無い
荻野の相手にもちゃんと行動に理由はあって、一応読み手側にも納得は出来る理由で行動している
一話の東三条駅長とか、サプライズテストの運転監督とか(これは荻野の直接の相手ではないが)

それを考えると、例えば遵法闘争をする運転士に向かって云々、とかいう話は書きにくいと思われ

312 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/17(木) 02:11:48.26 ID:sbc+TNlC0
連投スマソ
>>310
それは金沢運転所の検修係だな
武藤運転士を誘おうと考えて先に転職したが
これまた彼なりの正義があって行動していたと思う

313 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/17(木) 03:50:43.91 ID:RZ4LIGuQ0
荻野にKNRは似合わんよ。

退職帰郷したチーフを頼って東北か北海道あたりの3セク
それも転換当初からヤバゲな所(道東ち○く内陸●貫鐵道)とか
解体子とガキを放っといて

314 :319:2013/01/17(木) 03:56:36.93 ID:RZ4LIGuQ0
途中送信になったので今一度

荻野にKNRは似合わんよ。

東北か北海道あたりの3セクに退職帰郷したチーフ転じて安斉社長を頼って
それも転換当初からヤバゲな所(道東ち○く内陸●貫鐵道)とか
解体子志織とガキは放っといて

315 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/17(木) 07:34:09.22 ID:SQHTuXXW0
現代編を読んだ感じだと配置転換などでカレチから遠ざかるも国鉄(JR)を生き抜いたって風にも読み取れる
早々に国鉄に見切りを付けた宮地との対比で

316 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/17(木) 10:19:42.65 ID:3XwJJaAU0
>>314
>東北か北海道あたりの3セクに退職帰郷したチーフ転じて安斉社長を頼って

チーフ(車掌長)レベルの職員が三セクの社長になれる訳がないだろ・・・
堀之内特発車掌(助役補佐)より格下なんだぞ。
現業だと助役か区長クラスの職員じゃないと。

317 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/17(木) 13:08:52.72 ID:3XwJJaAU0
あとは、三セクだと最初からワンマン運転の所が多いから
車掌はあまり歓迎されなかったみたいだし。
免許や経験が生かされる信号掛や運転士・機関士は優遇採用されたけど。

318 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/17(木) 22:07:54.06 ID:jMLCEYdCO
三セク社長に行けるのはキャリアクラスで現業クラスじゃ無理だ
同時の大卒キャリアは今より大卒採用が少ない時代だから、かなり優秀じゃないと無理だった

319 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/18(金) 22:38:49.16 ID:YxJQDANx0
キヨスクの店員に配転されて「お客さんのと列車のそばにいられればそれでいいんだ」とか言う荻野の方が現実的かな。

320 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/18(金) 23:36:49.35 ID:bA+eOnC50
現代編で宮地の「潜り抜けた」っていうセリフがあるのと、関西私鉄の駅の周辺で
孫の手を引いて歩いてるんだから関西で一生を終えることになるんじゃない?
まあ花形のカレチから過去の「ミス」(白鳥からの乗継客の水増し、ドア扱いのトロさなど)で落とされて
何か関係ないところに飛ばされるっていうのはありかもしれんが・・・
少なくとも北海道はない

321 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/19(土) 06:17:17.87 ID:h3PUQox60
>>320
>まあ花形のカレチから過去の「ミス」(白鳥からの乗継客の水増し、ドア扱いのトロさなど)で落とされて
>何か関係ないところに飛ばされるっていうのはありかもしれんが・・・

欠乗での処分歴もあるしそれはありえるかもね。
あの性格だと国鉄最末期の頃は自区の助役とかにも物申してそうだし・・・
管理者にうざがられて関連事業に飛ばされてそうだ。

322 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/19(土) 06:51:14.49 ID:wvbiJiY20
>>320
あの子供の手を引いてる描写だけど
孫ではなくて、あの辺りは危ないから
誰某関係無く子供の手をつないで
安全確保?をしているんじゃないかなと。

323 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/19(土) 11:40:37.05 ID:F081zoRr0
結局
検車係と武藤
近鉄移籍組が勝ちってことで
FA?

324 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/19(土) 16:47:30.69 ID:C9p5GgU30
>>323
武藤は移籍していないぞ

325 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/19(土) 23:51:42.87 ID:sw8KsZs9O
武藤、安斎のエピローグ編がまだだな
今後また青函連絡船ネタも有りそう

326 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/20(日) 02:47:19.87 ID:0b94z3rYO
>>323-324

「水口石橋までにマルに戻す!!」

シマらねぇなあ。

327 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/20(日) 06:04:33.67 ID:kXejvUjy0
>>325
栗原もだな。
栗原は普通にJRに採用されて車掌継続って感じになりそうだが。

328 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/20(日) 10:03:59.78 ID:BWv+5Gu50
京極は近鉄退社後、地方私鉄。
そこに、武藤が、、、、

329 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/20(日) 11:08:44.93 ID:+r0Ha9tU0
今度どうするのかね。
組合が出てきたけど、たしか国労はストではなくお客さまを優先にしようとした職員を国鉄から追放したよね。
そこはスルー、上尾事件もスルー・・・

最新号でのトラック運転手に転職した人は、スト中の貨物輸送でかり出された人だったらなあ。
(たしか、スト中に当時の中曽根内閣がトラック会社に代行輸送を依頼して、トラック輸送させた)

国鉄は政治家の何でも採算度外視の新線建設の赤字増大と国労のスト連発で利用客から嫌われたのが、崩壊原因。

上尾事件のように乗客が暴徒化してフルボッコされる彼を見てみたい。

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/20(日) 22:46:37.28 ID:Fez9koxzO
そこには乗客をボコボコにする栗原の姿が…

331 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/21(月) 20:41:11.19 ID:etu/RzwwO
>>300
元々国鉄含めて駅員は怖いってイメージじゃなかったかな?
駅員は警官と先生同様に皆注意してくるから、怒られるという意味で怖がられてたように思うけどね
当然今の40歳以下はそんな印象は無いだろうね

332 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/22(火) 20:42:13.41 ID:FkP63RUB0
>>331
「悪い子はお巡りさんに連れてってもらうからね!!」と叱る親もいなくなったね。
警察も昔のように畏怖の対象ではなくなったし、先生や駅員なんか見る影も無いほどに権威が落ちたからな・・・
それは親にも言える事で、最近は子供に対して真剣に怒れる大人がいなくなってきている。

333 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/22(火) 23:36:02.17 ID:csGQbIaZO
300が言ってる怖いは意味が違う気がする…

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/23(水) 00:41:25.18 ID:eiUMvJd00
今度はお茶が怖い。

335 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/23(水) 08:55:11.05 ID:joS8W6eL0
>>333
警官・先生などへの怖さじゃなくて、犯罪者や野良犬とかへの怖さって意味だよな。
怒られるのが怖いってのじゃなく、自分の身に危害が加えられるって感じの怖さ。

336 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/23(水) 09:14:05.64 ID:B8E2+35D0
それ警官への怖さと同じじゃないか?
警官も犯罪者や野良犬と同じでいつ危害を加えてくるかわからないから抑止力になるんだぞ
善良な市民には何もしてこない、と完全に信じられるのであれば抑止力として少し物足りない

337 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/23(水) 09:35:41.05 ID:joS8W6eL0
>>331
おいおいww
今はどうだかわからないけど、昔はそれなりに信用があったんだよ。
親も>>332のいう通り「悪い子はお巡りさんに連れてってもらうからね!!」と躾けていたし。
つまりは悪い事をしなければ警官は怖くないと。
いつ危害を加えてくるかわからないから抑止力になるってのは893達では?

338 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/23(水) 09:38:27.49 ID:joS8W6eL0
間違えた
>>331ではなく>>336へのレスね。

339 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/23(水) 09:53:02.99 ID:OSjuPAr40
>>336は思想が変わってる気がする
右なのか左なのかは知らないが、普通じゃない

警官は善良な市民にはなにもしないことを求められてるでしょう
「ああ、犯罪者には毅然と対応するけど、普通の市民にはなにもしない」と思わてる状態が、もっと警察が信頼されてる状態
「善良な市民であっても因縁つけてきて逮捕するんじゃね?」
などと不信感を抱かれていたら
市民が敬意を払わず、協力しないから犯罪捜査も抑止も難しくなる

少なくとも、>>300が言ってる「国鉄怖い」はオウム真理教やアルカイダのごとき怖さであって
警察や教師の怖さではない

340 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/23(水) 10:14:49.66 ID:4nXpvA0u0
鬼が、、とかモンゴル人が来るぞ、とかそういうやつか

341 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/23(水) 12:41:31.94 ID:lanXHkZvO
>「善良な市民であっても因縁つけてきて逮捕するんじゃね?」などと不信感を抱かれていたら市民が敬意を払わず、協力しないから犯罪捜査も抑止も難しくなる


今はそんな感じみたいで、中々捜査協力してもらえないらしい


>少なくとも、>>300が言ってる「国鉄怖い」はオウム真理教やアルカイダのごとき怖さであって警察や教師の怖さではない


それ威厳という意味の怖さじゃないわな

342 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/24(木) 10:25:30.32 ID:fvgZRK8R0
さて次はどんな話しか?
昭和50年頃の国鉄をテーマに色々検索してみた。

昭和50年1月15日
山陰本線で本州最後の蒸気列車走る。

昭和50年1月17日
浜松工場で昭和12年に製造されたD5186号機は、浜松・富山・旭川・深川機関区と転属したが、
今回第二休車の指定を受け、これを知った浜松工場の関係者300余名が奉仕作業で復元作業に着手、
浜松市の伊場遺跡公園に保存されることとなった。

昭和50年4月17日
近鉄急行が踏切で乗用車と衝突事故、横転した1両目が並行している国鉄片町線を塞いだが、
所の人が近づいたDCに知らせ、ダブル事故は防げた。

昭和50年8月24日
阪和線の天王寺〜和歌山間でEF52形電気機関車さよなら運転 8/24

昭和50年9月18日
竜華機関区でEF527号機のお別れ式。

昭和50年10月18日
大阪駅前に、義経号展示。

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/24(木) 10:53:37.11 ID:fvgZRK8R0
昭和51年1月22日
新幹線で車掌監禁事件

昭和51年2月20日
寝台特急「つるぎ」20系から24系25型に置換えこれにより捻出された20系寝台客車は銀河に転用、
テールサインは付けられず。急行の表示が入ることに。20系寝台客車の急行への転用は銀河が最初。

昭和51年3月8日
片町線に101系電車が京浜東北・根岸線から転入、片町線初の新性能電車となる。

昭和51年4月14日
午前10時頃、新大阪駅3番線ホームで発車時刻を待っていた東京行き「こだま234号」の乗務員乗降ドアから、
ナイフを持った男が運転台に押し入り、窓ガラスを破ったりして暴れた。運転士と検査係は、
客室に通ずる扉から逃がれ,ホームヘ出た男は公安職員に逮捕された。「こだま234号」は運休。

昭和51年6月4日
東京発博多行「ひかり13号」の14号車床下の主変圧器が破損、姫路駅を中心に1.4kmに渡り、
90リットルのPCBが飛散、5日0時〜砂利と枕木の清掃を実施。

昭和51年6月21日
午前8時34分頃、関西本線の朝明(信)〜富田間で名古屋発奈良・京都行の下り急行「かすが1号・平安」、
DC8連の3両目の2軸が脱線、乗客は無事だったが、同線は3時間不通。

344 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/24(木) 10:55:05.87 ID:fvgZRK8R0
昭和51年8月5日
午後19時57分頃、山陽本線大竹駅構内で、停車中の周防富田発東京貨物ターミナル行き特急貨物1070レに、
入換中のコンテナ専用列車が衝突。双方合わせて9両が脱線、この事故の影響で8/6未明まで不通となり、
上り特急あさかぜ2号などが最高10時間の遅れ、原因は大竹駅の信号指示ミスと操車掛の入換標識不確認。

昭和51年8月10日
午後19時59分頃、京都駅構内で京都発西明石行き365C普通電車に、回送中の上り特急「あさしお3号」が追突、
普通電車の乗客140人中20人が負傷。特急列車の停止した引上げ線は8.3‰の下り勾配であったが、
転動防止のための制動手配を怠ったため。

昭和51年9月4日
東海道本線、京都〜大阪間開業100年を記念するC571号牽引の京阪100年号を大鉄局で運転、京都〜大阪へ、
一往復の計画だったが、上り列車が茨木駅近くで中学生をはね、高槻駅で蒸気機関車牽引を打ちきった。
中学生はすぐに近くの病院に運ばれ手当てを受けたが、同日夕方に死亡。

昭和51年9月25日
財政危機の国鉄は、大蔵省資金運用部が追加融資を認めないことから、9月末に関連業者に支払う予定の、
400億円の資金繰りがつかず、10月に繰り延べた。史上初のケース。

昭和51年10月15日
国鉄合理化の一環として、1900年(明33)の列車給仕以来、寝台車客のサービスにあたって来た車掌補を廃止。
この間、職名は乗客掛、乗務指導掛・乗務掛、車掌補・乗務掛と変遷した。

昭和51年だと、こんなだな。

345 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/24(木) 11:15:51.99 ID:/7aYfVP50
車掌補廃止はあっさり書かれちゃったからなぁ
新堂君だっけ?は姫路の駅に飛ばされてるし

346 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/25(金) 00:34:06.63 ID:oG9xX92LO
つるぎの乗務は楽だったと坂本氏は書いてたな
他に日本海は酒田をすぎると機関士がなまっていたとか
ネタにならんか
うちの祖父は国鉄の運転士で東北からの列車に乗務すると、たまになまって何言ってるか分からないのが居たってね

347 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/25(金) 05:09:42.77 ID:1fPw07/M0
>>346
若いカレチが出発合図をふざけて東北弁でやったって話か。
栗原ならやりそうなエピソードだが、最近の雰囲気ではそういう話はやらない感じだね・・・

348 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/25(金) 09:21:28.38 ID:I75VPZRy0
鉄道ピクトリアルって雑誌の過去記事集で、貨物輸送1960〜70っていうのが出てたのだが
一週間遅れで入手
えらくタイムリーな内容だったんだな
当時の自動化ヤードの解説とか、荷役の光景とか
駅に集まってくるボンネットトラック大杉は壮観だった
3輪も居た
貨物の機関車は、EF66出始めの頃だからあまり変わらないけど、
それと比べると自動車のデザインって凄く変わってるね

349 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/25(金) 10:11:14.80 ID:oG9xX92LO
>>347
ネタとして絵にして面白いか微妙だねぇ
昔の上野口は長距離列車が豊富で様々な地方の人で溢れてたから人間観察が面白かったらしいよ
爺ちゃんが生きてればもっと色々聞けたんだけど
最近墓参りしてないや…久々に墓参りしに行こうかな

350 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/25(金) 12:27:39.92 ID:x+DlepIW0
>>348
そりゃ対応年数が違いますから。
商用車の対応年数は当時10年未満、長く使用しても15年が限度。
鉄道車両は基本対応年数が25年近くで、そのまま整備だけでも40年50年以上でも使用可。

後、昭和30年代後半から高成長時代、ハイウェイ時代を意識され、トラックの設計やユーザー思考が変り、
荷物優先、一つでも多く載せて運ぶ方向性が主流となり、キャブオーバー型が主流となったから、
ボンネット型の売上は激減、キャブオーバー型が占めていった。

351 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/25(金) 17:32:57.98 ID:oG9xX92LO
ボンネットトラックやボンネットバスは積めなくて次々に廃車されたからね
随分昔から希少価値が有る

352 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/25(金) 21:14:29.72 ID:slWcK9JC0
10年前の車なんて「ボロ車」扱いだからね・・・

353 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/25(金) 22:42:01.22 ID:oG9xX92LO
ツアーバスってボロいよね
特に地方のは下手すると平成一桁のボロが走ってたりする
昔に比べて排ガス規制が有るから両極端だねぇ

354 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/26(土) 00:28:46.75 ID:VKfjsw+L0
確かにカレチの時代だと電車は一時代前の「国鉄型」って程度
貨物じゃ国鉄デザインのEF66-0もそう古くは見えないしな
電気機関車だと、EF15などの先台車付きとEF60や65などの世代で、
ボンネットバストラックとキャブオーバーぐらいの激変が有る
その前後の変化は割と緩やか
EF66が無駄にカッコ良く、最近の世代はコスト重視で角張る傾向

乗用車は1980以前だとモノコックの裾絞りがキツすぎとかで今と随分形が違う
特にスポーツカーは'70年代までと、ロー&ワイドが定着した'80年代以降で全然違う
ただ1990頃からは激変が見られなくなった
行くとこまで行ったあとのスポーツが、規制で激減したからだろうか
最近はミニバンやSUVに奇抜なデザインを出す事が有るけど、
根っこが変わらないというか
こんどのクラウンのグリルみたいのはその内慣れる・飽きるんだよな

355 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/26(土) 10:30:38.44 ID:j/nBwAzs0
>>351
昔のノスヒロ・草ヒロ、四国の香川県だったかな?ボンネットバスの3段積み5列が載せられていた。
少し傾いて積まれていたから台風が来たらアウトじゃ無いかと思ったが。

バス積みは関東を始め、東北や中部なんかでもなどでも見た事無いから衝撃だった。
ただ四国などでは昭和50年以降、56年か57年位まで数は少ないけど路線でボンネットバスが使われていたんだよな。

356 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/27(日) 01:55:21.41 ID:WKCxD8MGO
>>354
E5系も出た当初は何とも言えない凄味が有ったが今は見慣れた気がするな
ただカッコ良さは無い
500系みたいにデザイン優勢ならカッコ良くて当然だけど、E2系や700系以降は機能性重視で見た目のデザインをしてないよね
あくまでも工業製品としての機能を追及してるから、見た目のデザイナーの裁量はカラーリング位しか無い
結局はボンネットトラックよりキャブオーバーの方が機能としては良いからな…

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/27(日) 01:59:05.31 ID:WKCxD8MGO
>EF66が無駄にカッコ良く、最近の世代はコスト重視で角張る傾向


カッコ良さを出すには無駄な部分が無いとダメだよ

デザイナーは金が掛かってもカッコ良くしたいが、コストの兼ね合いを決めるのは鉄道会社
デザインが良い車両は鉄道会社の頑張りなんだよね

358 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/27(日) 10:55:29.68 ID:lAyExrnd0
>>328読めなかった?
「おうてつ」

359 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/27(日) 14:15:12.20 ID:K52ogk0G0
「JRの車両はかっこ悪い」と堂々と公文書に載せる京都府が面子に賭けて作った例の車両は
整備不良で3月運用離脱

うまくいかないものですな

360 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/27(日) 14:35:48.54 ID:Qboe+uEd0
新型作ってそれなりに人気があって、スムーズに運用できてても外部との事故で
ダメージだってあるな

岡山の路面電車のことですが

361 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/27(日) 16:18:49.33 ID:J3+t8iNS0
500系の運転席には爆砕式座席射出装置がついてると思った俺。

>>356
E5よりはE2だな。
機能性重視とか言うが、最近の乗客の荷物はエライ堅くてがさばるキャリーバッグが主流なのに
いつまであんな狭い荷棚のままなんだ?という。
アレではバッグの上げ下げの度にしょっちゅう傷がついて、末期の未更新200系1000代車みたいでみっともなくなるじゃないか。
速くて快適な車両を目指すなら、定員を減らしてでも余裕のある座席にするか
さもなくばE2系にあったラゲジコーナーを残すべきだった。

362 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/27(日) 19:16:32.21 ID:WKCxD8MGO
>>361
網棚?か…そこまで見てなかったな
今度出るE6系にはガッカリした
グリーン車は良いが畦道イメージの普通車の田舎臭いカラーリングが好きになれん
色使いもケバくて嫌だ
E3系のピンクのパンタは可愛らしく清楚な女性的で好きだったし内装も都会的で好きだ
E5系とE6系通じて頬が抉られたデザインも嫌だ
E6系はデキの悪いE3系の妹みたいなもんで、都会に出てケバい不良になり顔を殴られたとしか思えん

363 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/30(水) 08:02:16.93 ID:MzshvO56O
>>350
それを言うなら耐用年数じゃね?

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/30(水) 18:18:33.11 ID:6ekcpf600
実用性とデザインは両立できるもんじゃない
500系はデザイン的には最高だし、「夢の超特急」って感じがするが300km/hにこだわりすぎた結果異端児になったわけだし
俺は500系は大好きだけど、高コストで他の車両との定員が合わずしかも座席やデッキが狭い
これはある程度は仕方ないんだよ・・・

365 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/31(木) 19:31:50.70 ID:F9dHjkaPO
N700の普通っぽくて300キロは凄いよね
今度出るE6系を見たけど兄のE5系より細いからバランスが良い印象
ああいう風に速くなれば寝台特急や無くなるよね

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/31(木) 21:59:27.63 ID:vAdfsvK20
しばらく休載のようだけど、そろそろ最終回に向けての用意なのかね?
このままだらだら昭和50年前後の合理化話ばかり続けてもマンネリだしね。
一気に昭和61年頃にして「ついに国鉄崩壊の時!荻野の決断は!」みたいな感じに。
前回の話の様子だとなんだか仕事で悩んでいる様子だし、大阪車掌区内の雰囲気も悪くなってきたのかな?

367 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/31(木) 22:05:16.08 ID:8S6Nh/bM0
「大阪車掌区」は実在(かつ現存)の組織だから
あまり悪くは描けないだろうなあ

坂本さんも国鉄最末期の実際の雰囲気までは特に触れていないし

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/31(木) 22:55:08.25 ID:YU0h+ESO0
やっぱりもうちょっと40年代の仕事だけに集中できた「古き良き時代」をちゃんと書いてほしかったなあ・・・
まだまだ取り上げてない職種もあるし、その人たちの人間物語のほうが本来の「カレチ」って感じがする。
それか荻野の昔話でも面白そうだけどね

369 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/01/31(木) 23:43:22.25 ID:IDcZSLei0
鉄道弘済会のおばちゃんとかか

370 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/01(金) 01:40:27.10 ID:C5Rw/vDy0
>>367
坂本さんも定年ではなく、ちょっと前の退職じゃなかったっけ?
先がある若いカレチ達の為の席を空けるために・・・
残ってる休暇を全部捨てて退職発令の前日まで乗務してたんだよね。
同時期に退職する同僚には「あんたアホやな」と呆れられたようだが
定年退職で最後の最後まで乗務したかった無念もあるんだろう。

371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/01(金) 09:53:29.58 ID:yLWXH7JH0
末期の国鉄職員なんて荻野カレチみたいな真面目な人もいたとは思うが
だらしない服装、髪型、酷い態度など不良職員が多く目についた記憶があるし
実際ゆるみによる事故も多発していた
合理化を悪、旧来の体制が善という考えだけはやめてほしい

372 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/01(金) 10:58:28.62 ID:UWywiIM30
倉吉線に臨時急行が走ったエピソードで登場した車掌は
民営化後も米子車掌区か鳥取鉄道部で優等列車の車掌をしてるんだろうか?

373 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/01(金) 15:41:46.87 ID:b7UBNCzPO
>>366
個人的にはJR西日本に行けたと信じて民営化後の話を読みたいね

>>370
まだ働き盛りなのにと書いてなかったか?

>>372
JRに行けたならそうなるか、智頭急行に出向かもしれないね

374 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/01(金) 16:58:02.28 ID:iZe88uQU0
>>373
定年ちょっと前ってのは言い過ぎたかな。
50過ぎあたりなのかな?
坂本さんもいよいよチーフ(車掌長)になって、これから先輩チーフ達のように後輩カレチ達を育てていこうとしてた矢先だったんだよね。
職場自治会の役員だったから率先して退職するような方向に持っていかれたみたい。
職場旅行幹事話でも宴会の席順を国労・鉄労でうまくバラけさせないと、宴会が大惨事になるって苦労話もあったね。
誰かが裸踊りとかバカな事をやれば、所属組合関係無しにみんな大盛り上がりになったようだけど。

375 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/01(金) 19:09:56.63 ID:MgT8bK7K0
去年作者がラジオ深夜便にゲストで出たことあったよね
カレチの終着はどこに持って行くんだろう

376 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/01(金) 22:13:20.56 ID:iZe88uQU0
荻野って職場を家庭のような暖かい感じに思ってる男だからな・・・
合理化・効率化でそれが失われていくのが許せないんだろう。
荻野老人は現在の鉄道会社のあり方にはかなり不満を持ってるようだし。
サラリーマンとしては失格だけど、昔は「同じ釜の飯を食う仲・国鉄一家」と言ってた位に職員間の絆は強かったからな。
それが段々世間と合わなくなってきて、膨大な赤字を抱えた昭和50年頃からやっと普通の企業並みの合理化を始めただけ。
旧態依然とした体制を守ろうと語る荻野に、トラック野郎に転職した人が一喝してたじゃん。
荻野にはJRの社風は合わないから退職しそうな雰囲気だけどな・・・

377 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/01(金) 22:48:15.19 ID:b7UBNCzPO
>>374
組合の対立は宗教対立みたいなもんだからね
関西はあまり派手にやった話は聞かないし、四国に至ってはよく分からん
北海道は未だに労組が強いし色々大変だったみたい

>>376
あれ国鉄と言うよりJR西日本に対してに感じた
国鉄OBとしてよりJR西日本OBとしての憤りじゃない?
あれが荻野がJR西日本に行けた伏線なのかな
行き着く先がJR西日本じゃ暗いよね

378 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/01(金) 23:29:52.20 ID:iZe88uQU0
>>377
逆に国鉄OBだからこそJR西日本に対して不満・憤りを持ってるんじゃないの?
儲けにはしって安全性を二の次にしたと。
一番の被害者は被害にあった乗客の皆さんだけど、運転士も会社から精神的に追い込まれていた被害者なんだから。
荻野があんな晒し者のような日勤教育受けてる人を見たら、助役あたりに食ってかかりそう。
「あんな無意味な書取と罵声浴びせるだけで、事故の再発を防ぎ安全性を確保できるんですか!!」と。
民営化直後のJRじゃそんな奴は「意識改革が足りない!!!!」と言われて即退職に追い込まれるね。

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/01(金) 23:32:34.47 ID:AVboIUOgP
保線、研修、電気、貨物、荷物、船舶、公安、炭鉱・・・
自動車は出てきたっけ?

380 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/01(金) 23:38:51.38 ID:iZe88uQU0
>関西はあまり派手にやった話は聞かないし、四国に至ってはよく分からん

冷戦状態だったみたい。
カレチAとカレチBが組合が違うと、始発駅から終点まで一切口きかないで乗務していた事もあったようだ。
ただ、旅行の宴会場とか逃げ場の無い所で酒が入ると喧嘩が始まる。
「鉄労の野郎がよ〜」とか「国労の馬鹿どもが〜」と聞こえてくると
「なんだと!!テメーこの野郎!!!!」と酒の勢いもあって始まっちゃうんでしょ。

381 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/02(土) 01:39:01.37 ID:ZgKxnLrVO
井出イズムか
東は技術系が偉くなってたせいかな
早いうちに東中野事故で懲りたのも有るけど

382 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/03(日) 23:22:26.58 ID:znw0hywQO
>>379
自動車はまだ無いね
みどりの窓口(マルス係)と連結手、電源車監視員は基本的に国鉄特有だからカテゴリーになると思う
他に出てないのは弘済会(売店)、列車ボーイ、食堂車かな…思いつくのは
食堂車コックと食堂車ネタは有りそうで踏み込んだ話にはなってないね
是非とも食堂車ネタを見たいね

383 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/03(日) 23:31:20.21 ID:8v30Iwfw0
マニ30とかの話はどうだろう

384 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/03(日) 23:54:52.15 ID:gmEYJWN80
>>382
車販の話とかも面白そうだな。
カレチとも絡め易そうだし。

385 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/04(月) 01:00:26.11 ID:FxVlqrwE0
自動車線が国鉄ってのは今の人には飲み込みにくいだろうし
トロリーバスをやっちまってるからなぁ…

386 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/04(月) 01:37:54.16 ID:a9/t9JApO
最近本業の車掌ネタが無くなってきたな
ここらでもう一度見たい

>>385
中国JRバスのツバメマークが何とも言えないね

387 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/04(月) 09:50:07.48 ID:egcjWZ6/0
>>382
食堂車の料理人の話となると、現在九州鉄道記念館館長をしてらっしゃるあのお方をモデルにするんじゃ・・・

388 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/04(月) 10:46:00.00 ID:VbweZ8bV0
>>366
と、思いきや時は昭和30年代後半とかも在り得る!

389 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/04(月) 20:48:58.04 ID:3+uDugtv0
ネットで大鉄局とかについて検索してると、
大鉄局の運転取扱基準規程なんてものが出てきた。
http://blackcatk.ojaru.jp/untentoriatukai/index.htm
http://page.freett.com/blackcat_kat/tetudoushiryou/index.html

国鉄時代の新幹線運転士二名(助士席の運転士は検査担当)乗務は
SL時代の機関助士の名残なんだろうか。

390 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/05(火) 06:23:02.78 ID:nhw0oAo30
優等はどの列車も二名だったような。

391 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/05(火) 20:02:14.01 ID:63nBepP5O
JR化後も東海道は二人乗務で運転中の交代があまりに有名だよ
東北上越は200系のモニター装置と遠隔制御システム完備、地上設備のおかげで当初から一人乗務だけどね

392 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/06(水) 00:03:25.36 ID:9e6sLrHF0
そういや新幹線大爆破でも2人乗務だったなあ・・・
今はもう教習中でもない限り1人乗務が当然なんだが

393 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/06(水) 00:39:48.36 ID:i2Ev+LCj0
>>391
兼掌運転士が1対1で交替するのは2人乗務とは言わないでしょう
200系云々と対比するならなおさら
兼掌運転士の走行中交替もなくなったらしいけどね

客室側に2つ席が確保されてて、運転士・助士の1セットが丸々交替してたのが、
東海道における2人乗務ね
これは在来線151系時代から新幹線が1人での運転に代わるまで続いたかと
制服で客席に座るとは云々と、酔客に絡まれる事が有ったとか

394 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/06(水) 01:15:31.49 ID:OzRLn56Q0
東海道新幹線は浜名湖橋梁の上で運転士が交代すると聞いた気が
だから二人乗務って事で

395 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/06(水) 06:14:33.84 ID:h6tI1LSyP
一人乗務×2ね

396 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/06(水) 10:52:46.83 ID:gjyfBo3rO
>>382
車掌補はやったけどな

397 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/06(水) 18:27:24.25 ID:mfbH6trrO
東北新幹線と上越新幹線開業で東海道新幹線からそちらに移った運転士は、最初一人で心細かったというエピソードが有るみたいだね

398 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/06(水) 21:17:54.20 ID:h6tI1LSyP
通信もまだかな。
ちなみに2013年現在鉄道電話の運営主体は禿電。

399 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/07(木) 10:57:37.55 ID:aD5WipHw0
ということはマル保が輸送司令に
かける鉄電・沿線電話はソフトバンクの管理下ということか
うちの指令さんはすぐにパニックになるらしいマル保がいっとる

400 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/07(木) 11:22:31.79 ID:DW2TrjMM0
パニックというか知識なさすぎだよね
スーパーあずさの起動試験でブレーキかけたままノッチ入れろって指示出して
運転士がこれワンハンドルなんだけど…って返してたりするし
新堂君の爪の垢でも煎じて呑んでほしいよ
あと乗務員室横で聞こえてくる無線の会話じゃ内輪でもめてたりするのが垂れ流されてたりしてたし

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/07(木) 17:44:10.70 ID:sh/hys/r0
昭和48年2月21日17時29分
東海道新幹線大阪運転所からの回送715A電車が引込線から下り本線へ向かっていたが、
本線との合流地点で停止信号を冒進、直前で運転士が気付いたが間に合わず分岐機を破損して本線上で停止。
さらにCTC指令員の不手際から、十分な状況確認をせずに車両を後退させたため、分岐器上で脱線した。

昭和48年4月8日
大阪発下り4013D特急しなの2号が、所定のダイヤより30分以上も遅れたことで、
D51827が、前位補機として、中津川〜塩尻間を牽引。

昭和48年7月10日15時30分
山陰本線江津駅で停車中の益田発、鳥取行き貨物列車(17両編成)4両目の塩酸タンク車が爆発、
塩酸がホームに飛び散り、列車待ちの客18人が重軽傷。

昭和48年10月14日13時35分
兵庫県下の福知山線下滝〜谷川間の世花踏切で、大阪発鳥取行き6両編成のDC特急(まつかぜ2号)に、
大型トレーラーが衝突、1両脱線、13人重軽傷。

昭和48年12月26日8時12分頃
大阪市東住吉区の関西本線平野駅構内で、湊町駅発、奈良行き722K(普通電車6両編成)が、
ポイントを通過できず1両目(クハ111-55)が脱線転覆、2両目以降も脱線。
死者3人、重軽傷149人を出す脱線事故発生、113系が普通運用に入っており、
運転手が快速運用と勘違い、減速せずに通過しかけたことが原因と言われている、
この事故で先頭車は廃車となった。

昭和48年と言えば、3月13日の上尾事件が真っ先にクローズアップされるが、
高崎線関東地区だから、このマンガには出ないだろう。

402 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/07(木) 18:26:14.69 ID:pq7Jl4oe0
>>400
うちの指令もトンチンカンな指示を出して
乗務員が「それ違いますけど。それはこうやるんじゃないですか?」と指摘したら
「じゃあそうやって下さい!!」といきなり切れて終話。
それだけならまだしも「お宅の乗務員は指令の指示に楯突くのか?」と指令電話で乗務区に威嚇の電話を入れて
帰区した乗務員が助役から怒られるように仕向ける執拗さ・・・
そんなんだから自社の乗務員だけでなく、直通先の乗務員にもクソ指令扱いされんだよwww

403 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/07(木) 20:19:47.80 ID:CMmgW5aT0
>>運転手が快速運用と勘違い、減速せずに通過しかけたことが原因と言われている、
これってブレーキ操作を自動ブレーキのように一旦最大近くにした後に保ちの位置に
してしまって制動力が足りなかったというのが理由の一つじゃなかったっけ?

404 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/07(木) 21:51:18.04 ID:izV6yqb/0
>>402

お犬様ですか?

405 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/07(木) 22:52:48.63 ID:opYtLq1k0
鉄道マンの人結構読んでるんだね
自分は違うけど

406 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/08(金) 00:43:51.61 ID:n3/nJV6D0
>>398-399
鉄道電話由来の日本テレコムが買収されてそれっきりってことでしょ、それ

407 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/08(金) 01:06:16.48 ID:roraW+V40
>>406
94年頃に聞いた話
当時のデジタルホンがJR出資だった(その後J-PHONE→vodaphone→ソフトバンク)
多分その流れだね
もっともJR西は今はauを使ってるみたいだけど

ちなみに昔のセルラーホン(→au)は電力会社系
ツーカーホンは日産が出資していてIDOがトヨタ

ドコモ以外は統合したり売却されたりで訳が分からんなw

408 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/08(金) 01:09:24.27 ID:yPRQYyGJP
新電電の日本テレコムが鉄道電話のインフラ使って開業

鉄道電話もろともソフトバンクテレコムに買収

409 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/08(金) 01:38:29.16 ID:n3/nJV6D0
>>407
いや聞いた話も多分も何も…
ここに居る人、国鉄民営化に詳しそうだけど、世代的に周知の事実では
0088のCMとか、シンデレラエクスプレス程度には耳に馴染みが有るでしょ
国際電話大手と道路ファイバーと自動車電話でゴチャゴチャになった方よりは、
国鉄系通信は分かり易いかと

国鉄沿線ファイバー網→日本テレコム、鉄電設備→鉄道通信
両社合併しての商号は日本テレコム
各地方デジタルホンは、そのインフラを更に活用させるための派生携帯会社
携帯キャリアの流れで追うとゴチャゴチャするんでは…
今じゃ確かに固定の方がマイナーだけど
固定の方もボーダ資本が入ったが、
その次リップルウッドに売られても日本テレコムのままだった
携帯はボーダから直接ソフバンに売られている
結果的に固定もソフバンに買われてとうとうブランドが変わるが
鉄電の流れで言うなら、あくまで固定の方
携帯はツーカーとのこともあるし、分けて考えた方が良いかと

410 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/08(金) 09:11:28.49 ID:pSzIBp6T0
>>407
企業沿革ウンチクはともかく、鉄電の話は現ソフトバンクテレコムであって、
ソフトバンクモバイルじゃないと思うぞ
まあ俺もテレコムまで買うとは思わなかったけど
テレコムもボーダが筆頭になってたとか興味なかったんで知らんかった
ファイバー利用してるんだったらセットで支配しておいた方が良いのは分かる
APや帯域増やすために買収するぐらいだしw

411 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/08(金) 10:49:28.31 ID:Bu4V/8R30
>>402
カレチでも新聞積み込みの話で荻野が指令に進言する話があったね。
姫路駅の話でも大橋助役が新堂の意見を無視するなら自分が指令に進言すると言ってた。
実際は車掌が指令に進言なんかすると怒られちゃうものなんだ・・・

412 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/08(金) 12:50:15.21 ID:qlCPFVPB0
昭和45年度中、国鉄関係など。漫画に使えそうかな?

昭和45年3月30日午前9:42頃
下関発京都行き上り普通列車が山口豊浦町の山陰本線川棚温泉〜小串間の3種踏切で、
警報を無視したミキサー車と衝突、普通列車(826レ・DF5010牽引・現車7両)のうち、
1両目客車は全軸脱線、進行右側に横転破損、2両目も全軸脱線。
旅客4名、ミキサー車運転者1名の計5名が死亡、旅客29名が負傷。

昭和45年3月31日
青函連絡船、最後の蒸気タービン船 十勝丸が引退。

昭和45年10月2日
山陽新幹線新大阪〜岡山間の工期を左右するものとして42年3月着工された、
全長16,220km、世界第3位わが国第1位の長大トンネルが貫通。

昭和45年10月7日18時42分、鴻池新田駅で第366電車(3M2T)の前位4両目(クモハ60007)の床下から発火、
遮断器付近を焼損したが乗客にけが人ほなかった。

昭和45年12月1日
東海道線垂井〜関ケ原間で積雪による送電障害が生じ、関ヶ原駅構内に停車中の80形6両編成電車、
2両目屋根のパンタグラフが架線と接触不良でスパーク、架線を溶断、垂下した架線が屋根に接触、
火花が乗客の荷物に燃え移り、2名負傷。

昭和45年12月18日
東海道線幸田〜岡崎間の7.6‰上り勾配付近で、ATSが動作し停止中の43レ荷物専用列車12両編成に、
逆行してきた779貨物列車が衝突、779列車の後部1〜3両が脱線・転覆して上下線を支障、乗務員1名が負傷、
この事故で特急「あさかぜ」など249本が運休、復旧は翌19日7時。
原因は、779貨物列車機関士が幸田駅通過後、下り勾配で電源を切って仮眠したため、
惰行運転中の列車が上り勾配で逆行したもの。

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/08(金) 18:59:31.09 ID:ihszsvlx0
>>412
単位が違うよなw
地球の約1/3周がトンネルかよw

>全長16,220km、世界第3位わが国第1位の長大トンネルが貫通。

414 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/08(金) 19:44:33.84 ID:PoFJTnHJ0
荻野は大阪車掌区所属なんだし関西私鉄(京阪神南紀鉄道?)とのコラボが見てみたい
普通車掌時代にして、終電接続待ちでの駆け引きとかそういうの

415 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/08(金) 23:59:06.83 ID:+l1cQTSIO
車両開発なんかも見たいね
まあ、国鉄最悪期だから新型車自体微妙な感じだけど
14系15形、381系、キハ183系、711系、781系がこの時期だよね
荻野と関わり有るか無いか別にして

416 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/09(土) 00:03:15.19 ID:KBq4SZH30
>>415
14系15型は普通に出てきそうだな
381系は当時は大阪車掌区の乗務列車には無かったかも
あとは北海道だしなあ

417 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/09(土) 03:09:55.38 ID:CuKbIzlK0
スレチだが…
モーニング本スレで書いても理解されないんだろうけど、
今やってる探偵シリーズ物の電車の描写が半端で気持ち悪いw
無線アンテナが変形したような物を指してベンチレーターとか…
なんで実際に有る用語を取り違えるのだか
前回は都内下町の東武伊勢崎線って実名を出しつつ、
騒音防止で徐行してるとか勝手な事を書いちゃうし
あの界隈、普通に曲線制限だろうに
まあこれを読んで各地で減速要求のプロ市民が急増するとも思えないけど

418 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/09(土) 09:28:23.49 ID:M8QIaCQM0
シャーロッキアンのことか?

419 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/09(土) 09:38:23.72 ID:Z2zUJ2Sg0
ゴラクで連載してる奴のことだろ

420 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/09(土) 10:53:07.62 ID:7Q9XuQc30
381系しなのは明石車掌区受け持ちじゃなかったっけ?
経由地にない列車で、3局にまたがって運行してる列車に乗務という、
傍から見たらおかしなことやっとる行路なんだよなぁ。

西明石→大阪・大阪→西明石はどうやって行き来してたんだろ?
国電・本線快速に優等車掌が乗務・便乗なんてありうるんだろうか。

421 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/09(土) 11:03:50.32 ID:JQovizSM0
さて、昭和47年、いってみようか。
昭和47年1月17日
山陽新幹線 新大阪〜岡山間で210km/h速度向上試験、翌18日に営業運転時の最高速度210km/hを記録

昭和47年1月27日
ひかり号16両編成による、東京〜岡山間通し運転

昭和47年2月16日
宇野線宇野駅構内に進入の貨物列車(機関車EF15)が、分岐器の制限速度35km/hを超過して貨車3両が脱線転覆、
2人が負傷。原因は乗務員の居眠り

昭和47年2月22日
大隈線トンネル、落盤事故

昭和47年2月24日
951型試作電車が新神戸〜相生間で電車運転速度の世界最高286km/hを記録

昭和47年2月25日
総武本線八日市場〜干潟駅間の上谷中踏切で気動車とライトバンが衝突、ライトバンに同乗していた4名が死亡、
1名が重傷。原因はライトバンの警報機無視

422 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/09(土) 11:45:13.03 ID:JQovizSM0
昭和47年3月1日
長野工場で軽軸重線区用DD16形ティーゼル機関車竣工

昭和47年3月10日
寝台特急「みずほ」は、他の九州特急に先駆け14系寝台に衣替え、20系化が遅かった「みずほ」が、
一番最初に置き換えられることになった。後に「さくら」・「あさかぜ2号」にも投入

昭和47年3月12日
伯備線 足立〜新見間で「D51三重連」最後の運転

昭和47年3月14日
日本各地で蒸気機関車の、さよなら運転を実施、伯備(2/6〜3/12)・飯山・美禰(3/12)、
米沢線(3/13・3/14)などでさよなら運転実施、樽見線・片町線・三木線・長崎本線・佐仕保線・松浦線のSL引退
3/15改正で無煙化、また同日に在来線特急廃止、新大阪〜宇野間の特急「うずしお」、新大阪〜出雲市間の特急「おき」、
東京〜鳥羽・王寺間の急行「紀伊」、この日限りで廃止された

昭和47年3月15日
新大阪駅〜岡山駅間開業・新神戸駅開業、超特急の名称廃止、従前全車指定であった「ひかり号」にも自由席を設定
新快速電車、新幹線岡山開業で余剰となる153系を使用して運転、阪和線の天王寺〜和歌山間にも新快速登場

昭和47年3月16日
新幹線米原駅構内で上り線のレール破損

昭和47年3月18日
高崎線熊谷〜高崎間で下り急行「妙高6号」B寝台車の通路に定員オーバーの人間が立った為、
(54人の定員に倍の100余人)車体が傾くと言う事故が発生
また同日、高崎・東海道・日光・常磐線で架線故障相次ぐ、特に東海道・常磐は工事の不手際と言うお粗末

423 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/09(土) 11:46:27.92 ID:JQovizSM0
昭和47年3月23日
久留里線東横田〜馬来田駅間の踏切で上総亀津行き気動車と警報無視の大型ダンプカーが衝突・脱線、
近隣の雑貨店に飛込み乗員、乗客ら13人(14人)負傷

昭和47年3月24日
キハ391系試作ガスタービン車完成 大宮工場で公開

昭和47年3月27日
汽車会社大阪工場最後の機関車DE101171出場式、大阪で開催

昭和47年3月28日
総武線東船橋駅で停車中の中野行き10両編成に後続の三鷹行き10両編成が追突、後続の電車の6両目が脱線。
後続の運転士がATS警報の鳴りやまないのに気をとられてブレーキ操作が遅れたため。負傷632名

昭和47年4月3日-4月26日
国鉄・不当処分反対闘争で首都圏の国電混乱、同時に春闘ストライキ

昭和47年4月11日
大阪地裁、宮原操車場事件で、政治ストの正当性を認定する初の判決

424 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/09(土) 11:47:51.28 ID:JQovizSM0
昭和47年5月1日
東海道新幹線立ち往生、パンタ破損

昭和47年5月3日
新幹線 新大阪〜新神戸間で送電ストップ

昭和47年5月8日
国鉄、自動運転のためのATOの開発に着手

昭和47年5月15日
沖縄返還協定に国労・動労が抗議するための順法闘争で、首都圏の国電混乱

昭和47年5月17日
新幹線 静岡〜三島間で架線故障、開業以来の大混乱、工事ミスの疑いもあり

昭和47年5月18日
営団地下鉄東西線で、相互乗入れの301系 モハ300-3の床下からモーターカバー(タワミ継手保護円板)が破損、
破片が車内に飛び込み2人重軽傷、(翌日国鉄は設計上の誤りを認め、同系48両の使用中止を決定)

昭和47年5月20日
新幹線蒲原トンネル内で「ひかり64号」の窓ガラス破損

昭和47年5月30日
国労・動労が不当逮捕・処分反対・仲裁裁定完全実施要求、ベトナム反戦

425 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/09(土) 12:37:17.30 ID:yX4vLAkq0
>>418
モーニングで連載してる島田荘司原作の奴だな。
ベンチレータって鉄用語でもなく普通に使われる言葉でだけど
意味を知らずにロープが引っ掛かる場所を資料画像から探して描いたのか、
それともベンチレータにロープを引っ掛けられそうもないけど
有名原作者の言葉を勝手に変えられないから、
やむなく引っ掛けられそうなものを選んで描いたか、どちらだ?

426 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/09(土) 12:43:37.68 ID:M8QIaCQM0
>>425
ああ、カレチの作者には何の関係もないのか…

427 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/09(土) 22:30:47.53 ID:6/Dlm8JkO
>昭和47年5月8日
国鉄、自動運転のためのATOの開発に着手


これは知らなかった
営団は昭和30年代から研究してたが、国鉄は使う路線が有る気がしないし意外だね
普通鉄道で初のATOは地下高速電車の札幌市営なのかな?

428 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/09(土) 22:35:41.45 ID:6/Dlm8JkO
>昭和45年10月2日
山陽新幹線新大阪〜岡山間の工期を左右するものとして42年3月着工された、全長16,220m、世界第3位わが国第1位の長大トンネルが貫通。


時代を感じるな
上越新幹線開業で清水トンネルが最長だったが、東北新幹線延伸開業で一戸トンネルがこれを抜いた
更に今は八甲田トンネルがトップになってる

429 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/09(土) 22:46:05.20 ID:6/Dlm8JkO
トンネルで補足
上越新幹線は大清水トンネルだね
北陸新幹線の飯山トンネルに僅かに抜かれる

1.八甲田トンネル
2.岩手一戸トンネル
3.飯山トンネル
4.大清水トンネル

八甲田トンネルは世界最長だったが今は抜かれてるみたいね

430 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/10(日) 00:11:36.33 ID:yQ8feeMv0
いい加減鉄板でやってくれ長いだけで読みにくい

431 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/10(日) 01:36:12.89 ID:2xLPgdya0
>>430
手間隙かけて情報提供してやってるのに何だその態度は
2chねらーは情報はタダだという考えをしていて度し難いな

もう教えてやらん
後で頭下げて来ても遅いからな

432 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/10(日) 08:15:04.33 ID:nVyf94nRP
さよなら

433 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/10(日) 11:34:23.30 ID:dOS1bT790
誰もそんなの頼んどらんゎ。
情報提供してやってるって…何様なんだかw

434 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/10(日) 22:16:43.97 ID:uGNJQ5dN0
ここは事件や事故の記録をのせるとこじゃないからな
てか実際にあった事故をモデルにしてる話なんかひとつもないだろ
あるとしたらセノハチの落ち葉とか新人カレチ(栗原)の通過駅誤停車ぐらいのもんだしそれは載せたからといって何か問題になるようなものでもない

435 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/11(月) 15:37:39.16 ID:qB/5agmC0
だな。ここは漫画板で、このスレッドは「カレチ」という漫画作品の
感想を語り合う場所。作中に影も形もない出来事ばかりの鉄道史年表なんて
板違いスレ違いにも程がある。レス削除依頼に出してもいいくらいだ。
#まぁIDあぼ〜んで対処すればいいことなんで、自分からは依頼しないがな。

436 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/11(月) 17:13:10.35 ID:wX+YRZnN0
まあ、枯れ木も山の賑わいと言うしな
いいんじゃないの

俺は読んでないけど

437 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/11(月) 18:06:34.85 ID:TM/3c5QS0
年表バカウゼーと思ってたら、みんなそう思ってたんだなwww

438 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/11(月) 18:12:16.46 ID:wX+YRZnN0
俺は思ってないよ

読み飛ばしてたけど

439 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/11(月) 20:06:57.72 ID:5MSBcAY10
>>431
もう結構ですから出入りしなくてよろしいです
もう来なくて良い

440 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/12(火) 06:02:50.37 ID:wq5ZBADi0
>さて、昭和47年、いってみようか。

ツマンネーのに仕切ってんじゃねーよクズ!!とイラついたな。

441 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/12(火) 23:10:55.40 ID:fgRtbo3L0
全然ジャンルの違う他作品スレでも、

作者に大量に資料を送りつけたから今度はもう少し掘り下げて…

とか書いてる奴が居た
流行ってんのかね

>>412見た時点でカレチの内容じゃねぇとか、
居眠り運転を仮眠てなんだよwとか思ったけど
他スレのケース同様触っちゃいけないんだよんぁとスルーしてたら、
ここまで伸びてるとはw

442 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/13(水) 14:30:34.59 ID:9dgMe2Ox0
しばらく掲載されないし、話すネタもあまり無いこの時期に
ここぞとばかり普段は誰にも聞いてもらえない無駄薀蓄を披露して
それに対する反応みて自己満足に浸ってたクソ鉄ヲタなんだろう。

443 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/14(木) 16:17:59.59 ID:g2TdLnpK0
>>417
原作でもベンチレーター
作画ミス、と言うよりきちんと指示しなかったのが悪いな

徐行は原作では被害者がそう語っていたと記述されていて何もおかしくなかった
断言してしまったのはちょっと改悪ではある
ただ、徐行の最大の理由は分岐機(曲線ではない)だが騒音問題があることも確かだし、
これは手掛かりの側なので作中で事実と設定されるなら現実と異なっても構わない

444 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/15(金) 20:10:00.94 ID:5+oB9tuw0
周遊券廃止ネタは来るかもな

445 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/17(日) 06:17:44.09 ID:IKlODIvaO
次は18きっぷ廃止かな

446 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/17(日) 11:16:47.56 ID:D/F8Zyue0
激しい合理化の最中でも通常の乗務風景もあったわけだし
久々に合理化に関係しない車掌業務に関する話を見たいね。

447 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/19(火) 10:08:59.29 ID:o8TrE16H0
やっとネカフェで4巻読めた。

途中でミスターマイペースがオーバーランしないっていう思い出話になってたけど、
あの時の荻野は引退してるの?

448 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/20(水) 07:39:09.03 ID:aJBj2voV0
昭和40年代後半の舞台で若く見積もって荻野は20後半だろうから
現代編では定年迎えてると思われる
JRに行けたかどうかはこれからの話

449 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/20(水) 14:01:13.97 ID:HoLeCfm7O
>>447
計算上は少なくとも昭和25年までの生まれじゃないかな
40年代後半(40年前)にはカレチになってるんだし、この時25歳としても平成24年に60歳は過ぎてる
ただ西は60歳過ぎた運転士シニア社員として働いてるから現役でも変ではない(東はエルダー社員)

450 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/20(水) 17:59:26.92 ID:A3caaI5W0
団塊さん、昭和22年生まれだと西郷 輝彦や岸部 一徳、高田 純次と同じ歳。
こいつも昭和22年生まれ→鳩山 由紀夫w

451 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/20(水) 23:39:31.12 ID:H5VN8d820
>>449 仮に荻野が中卒だとしても25歳でカレチ
しかも特急乗務っていうのは無理が無いか?
カレチになるには10年ぐらい普通車掌をやらないとなれなかったわけだし
いくらなんでも就職した年に車掌になったとはい考えにくい

452 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/20(水) 23:51:43.01 ID:2GSxSR4S0
459 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい [sage] :2013/02/20(水) 01:18:08.58 ID:+TvrdGtR0
車教授と愛里のラブラブなシーンをもっと描いてほしい。
この作者素朴な絵柄なんだけど妙な色気がある。

453 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/21(木) 00:25:56.11 ID:rv/xciYK0
>>447-451
ミスターマイペースの回で
「昭和44年に普通車掌になって5年目」という台詞がある
その前に駅務を3〜4年くらいしたとしたら国鉄採用は昭和36年頃
そうなると生まれたのは昭和17年頃

454 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/21(木) 10:56:10.31 ID:hMrmdpLX0
昭和44年に車掌5年目だから、田所指導車掌と見習勤務してたのが昭和39年
荻野は後輩が憧れる程に昇進が早いようだから駅務も一年位しかやってないのかも。
奈々子ちゃんの回のこだま号を撮る荻野少年の姿は、どうみても工房には見えないから
最短でみて昭和38年採用あたりか?
確かこの頃は保線とかの職種は中卒採用もあったようだが
駅・車掌・運転士・機関士などは高卒しか採ってなかったようだし。

455 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/21(木) 11:04:43.65 ID:hMrmdpLX0
>>452
それを書き込みした人に同意。
志織ちゃんなんか凄い色っぽいよね。
特に堀之内プロポーズ回の髪を下ろした姿は超エロスを感じる!

456 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/21(木) 17:05:21.68 ID:Gr/pu3j90
結構エロ方面の需要があるのか

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/20(水) 01:26:14.99 ID:psEXS4MP0
俺もそう思う
カレチでの荻野を誘う解体子の淫靡な視線は三本は抜ける

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/20(水) 13:32:47.16 ID:ypO5CYkV0
>>460
俺はこの作者の描く大窓EF58なら余裕で抜ける

457 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/21(木) 20:30:44.23 ID:aHrYRuLAO
>>451>>453
だいたい昭和16〜20年の戦中生まれだろうね
そういや平成としか書いてなかったが、武藤が京極を訪ねたのはいつ頃かな

>>454
いや、中卒も有った
まだまだ中学卒業者が普通に都会で就職する時代だから

458 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/22(金) 23:22:23.30 ID:Giq/93520
でもそうなるとトロリーバスの回と整合性がとれないんだよなあ・・・
大阪市営トロリーバスの廃止は昭和45年
そうなると荻野が見習い乗務をうけていたのも同じく昭和45年
そして103系が大阪地区に本格投入が始まったのが昭和44年
そして荻野はそのときすでに車掌5年目
となると昭和40年代後半にカレチ、というこの作品の大前提がどんどんぶっ壊れていく

459 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/25(月) 01:48:36.33 ID:GCH0yAGsO
>>458
それは連載期間が長くなれば必ず起きる事だから仕方ないよ
こち亀だって部長に昭和一桁生まれというセリフが有ったし、戦時中は千葉に疎開していた
でも最近じゃ団塊世代の設定…
両さんにも戦時中はのセリフが有ったしね

460 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/25(月) 01:51:31.65 ID:GCH0yAGsO
ちなみにこち亀は鉄道ネタが多い
常磐線の蒸気機関車やトロバス、路面電車、鉄博と色々出ていたし、先週はいよいよE5系はやぶさも出たね

461 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/25(月) 19:45:24.56 ID:ygqBaSw40
車ネタの方が多いわなw

昭和時代の社会の中(子供の感覚)の中で自然に感じられる比率で鉄道が出ていたが
鉄道の重要性が低下した今は「なんか鉄道ネタが多い」って印象になるのかと

ドラえもんもやけに鉄道やラジコン多い感じがするけど実際はそんなとこだろう

462 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/25(月) 20:54:25.90 ID:GCH0yAGsO
>>461
車ネタなんかそんなに無いよ
むしろ最近は普通のニュースで鉄道ネタが増えた(ローカルニュースではなく全国ネットという意味で)
日本海廃止の話なんか昔は全国ネットであんなに大きく流れたとは思えん

463 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/25(月) 20:56:49.50 ID:ygqBaSw40
こち亀の話してるのに何が全国ニュースだよわけわかめ

だからさ、中川がどんだけスポーツカー持ってきても中川重工で開発しても
それは社会に密接した日常の一コマとしか感じないわけでしょ
社会と無関係な前世紀の遺物である鉄道が描かれるのは異常事態だから
印象に残るんだよ

そういや本田のバイクネタってむちゃくちゃ減ったよな

464 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/25(月) 22:20:05.06 ID:VY280hBr0
そういや太田裕美ネタが皆無になったな

465 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/25(月) 23:10:27.37 ID:Un2gUQYq0
>>463 
何が前世代の遺物だよ
今新興国では高速鉄道とか都市交通で鉄道がどんどん建設されてるのは知らないのか?
それに日本で鉄道がなくなったら絶対社会が成り立たなくなるぞ

466 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/25(月) 23:16:21.65 ID:ygqBaSw40
※ここは日本です

467 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/26(火) 11:01:54.40 ID:0TcdBHwiO
>>463
中川が中川鉄道(NR)を持ってる事もあって何かと鉄道ネタが多かったよ
ドラえもんの鉄道ネタはブルートレイン、SL、模型くらいしか記憶に無いな

468 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/26(火) 15:51:43.27 ID:nA57Na780
おいおい、ドラえもんと言えば銀河鉄道だべ

469 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/26(火) 22:32:44.19 ID:0TcdBHwiO
銀河エクスプレス?あれ宇宙船だしな…
でも好きな映画ドラえもんではあるな

470 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/26(火) 22:53:06.05 ID:lPBCZajm0
>>466
じゃあ震災直後やそのあとの計画停電のときに前世代の遺物であるはずの鉄道が止まっただけであれだけの大混乱が起こったんだ
大都市の通勤通学がいかに鉄道に依存してるか、ということの証明になったはずだが

471 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/26(火) 23:39:06.35 ID:0TcdBHwiO
そこら辺の感覚が大都市部と地方じゃ全く違うよね
2ちゃん見てるだけでも感覚の違いがよく分かる
東日本大震災の時は鉄道が止まって不便というより、ガソリンが不足して車が走れないニュースの方が東北では大きかった
東京は鉄道への依存が大阪名古屋と比べて非常に高いから、運休は大きいニュースだったけどね
前時代云々の問題じゃない

472 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/27(水) 00:22:36.62 ID:5osN1GK80
>>470
大都市の通勤通学と新幹線しか使われていない前世紀の遺物、
一般社会ではそう認識されている、ってことだ

頑張れローカル線って新聞報道忘れたか?
高速道路の崩壊でトラックが通れずに物流が麻痺したから
人々に忘れ去られた大赤字ローカル線である上越線や磐越西線や奥羽・羽越線、
大赤字でとっくに廃止された青い森鉄道やIGRいわて銀河鉄道が
久しぶりに抜擢されて大活躍した

と報じられた
「日本海縦貫線」といった言葉を知っている俺らにとっては噴飯物だが
鉄オタと流通関係者を除いた一般社会の認識はそんなもんよ

473 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/27(水) 09:31:48.68 ID:CGBWtpcl0
>>459

連載開始時なら部長が昭和ひとけたでも不思議はないし、今なら最低でも昭和三十年以後の生まれになるね。

474 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/27(水) 21:25:39.13 ID:i3Ks79/5O
>大赤字でとっくに廃止された青い森鉄道やIGRいわて銀河鉄道が久しぶりに抜擢されて大活躍した


勝手に廃止するなよw
まだ有る

475 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/27(水) 21:41:34.30 ID:C1SQc5K90
「JRグループの営業路線としては」廃止され、三セク転換された、だな。
廃線になった訳じゃない。

476 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/27(水) 21:58:50.38 ID:i3Ks79/5O
新幹線開業による三セク転換会社でもしなの鉄道とIGRは何げに黒字経営してるしな
青い森と肥薩おれんじはどうしょうもないみたいだけど

477 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/28(木) 00:32:32.59 ID:GkF4gsuQ0
馬鹿か?
三セクの赤字黒字なんか帳簿の調整でどうとでもなるわ

黒字=優良、赤字=無駄遣いって認識しか持てないお前みたいなど間抜けが
帳簿操作しただけで実際は借金増やした橋下を「府政黒字化!すごい!」って褒め称えてるんだろうな

478 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/28(木) 01:38:18.31 ID:pnKw/1J7O
>>477
こんな所でそんな事を主張するお前が間抜けw

479 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/28(木) 01:45:30.59 ID:/BbNp6j70
シャドーボクシングてやつですかね

480 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/28(木) 01:48:19.16 ID:GkF4gsuQ0
結局、こんなスレにいるほどの腐れ鉄オタでありながら、
赤字なら廃止せよって馬鹿な論法を鵜呑みにしてるってわけだ
そういう馬鹿のせいでこの国がどうなったか、荻野の今が描かれた回で分かったはずなんだけど?

鉄オタじゃない読者さんが素朴に言うならまあ咎めないんだけどねえ

481 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/28(木) 01:51:46.39 ID:/BbNp6j70
何かにお怒りのようで
他人にはどうでもいい事だが

482 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/28(木) 07:35:50.79 ID:1Zlqmgxo0
年表張ってた人が悔しくて戻って来たんだろ

483 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/28(木) 09:53:21.42 ID:pnKw/1J7O
>>480
お前ほど馬鹿じゃないだろ

484 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/02/28(木) 17:21:10.39 ID:W6LP9BXm0
なんでもいいよ…組合肯定じゃなければ

485 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/02(土) 08:47:03.14 ID:ID5IV/6v0
赤字なら廃止せよ…という論法を実践した結果が東北のローカル線の復旧問題になってるんだろうな
補助だせ補助だせで東はゴネるから復旧は進まないし、その象徴がBRTだよな
山田線は公費で復旧の補助がでるらしいけどこれこそ東が狙ってた結果だろ
儲からないローカル線はこの際仮復旧っていう口実でBRTにして事実上のバス転換しようぜって話だろ
そうでなければ全額補助とはいえあそこまでデカい被害を受けた三鉄より復旧が遅くなるなんてことはありえんだろ

486 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/02(土) 09:22:09.20 ID:kTFnbZfb0
お前頭悪いの?
赤字だから廃止ではなく、赤字だから公的機関が運営や補助を行って維持するのが適正なんであって
復旧も当然、公費が適正じゃん
そこで東日本をなじってちゃただの気違いだが

487 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/02(土) 11:12:42.45 ID:feFAPuRjO
>>486
こんな所でそんな話をするお前が頭悪いよ

488 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/02(土) 13:14:39.32 ID:Wza2o7u70
JR東は純粋な民間企業になってしまってる以上、
全額自己負担で赤字路線復旧したら、場合によっては株主に「不良債権残すな!」って
ゴルァ!!される可能性もあるわけでして。

489 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/02(土) 15:40:14.19 ID:Tz2JrDp20
>>486 >>488
民間企業であっても公共交通である以上損得勘定だけで動けないものもあるというのも事実
それに東なんかあんだけ黒字だしてんだから全額自己負担で当然
JRも民間企業である以前に元々国鉄なんだから赤字だろうがなんだろうがそこらへんはしっかりすべきだろ

490 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/02(土) 15:44:58.31 ID:4hXNkKOe0
そこらの深い話は鉄道総合板あたりでやっておくれよ

ここは解体娘改め荻野妻のエロさを愛でるスレだろ

491 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/02(土) 21:29:11.66 ID:CTKjtFLn0
耳ピクさんを暖かく見守るスレじゃなかったのか

492 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/05(火) 01:00:33.58 ID:DxfanS2N0
耳ピクさんと美人妻
解体子と荻野の薄い本を待つスレだ

493 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/05(火) 09:37:55.43 ID:miKsb0bq0
>>492
誰得www

494 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/05(火) 13:35:31.92 ID:IPe8hHSb0
荻野家の夜の営みは志織ちゃんが主導権を握ってそうだな。
志織に言われるがままにクンニする荻野
志織がフェラで荻野チンコをフル勃起させたら騎乗位でまたがりハードなピストンで双方とも絶頂。
射精してぐったりしてる荻野をフェラ・手コキで強制勃起させては挿入を繰り返す志織。
翌日げっそりしてる荻野を見て、「いいな〜新婚さんはww」と意味深に笑う安斎チーフ

495 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/05(火) 13:44:57.76 ID:IPe8hHSb0
射精直後にフェラで再勃起を促してる志織に「明日の乗務に差し支えるから、今晩はこの辺で・・・」と荻野が言うと
「今の私に与えられてる仕事は憲二さんとの元気な赤ちゃんを生む事だから」と笑顔で微笑む志織の口からは
唾液と混じってさっき射精した荻野の精子が糸を引いて垂れ落ちる。

496 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/05(火) 16:14:31.26 ID:zHE995ei0
こういう人が今迄ROMっていたとは

497 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/05(火) 20:15:47.57 ID:EKKNcS1S0
特上カレチ!!
サプライズテストでそこに無かったはずの場内信号機が生えてくるという
加藤運転主任付運転監督の罠に嵌められた中島機関士の運命はいかに!?

498 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/05(火) 22:46:05.62 ID:vpoWh9n90
エロカキコめんどい
どっかよそでやってくれ

499 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/05(火) 23:39:17.41 ID:Wj04DG5i0
きっと時系列氏がエロネタ書いてるんだよ。
放っておきましょう。

500 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/06(水) 00:19:43.53 ID:OgQKB9K80
あれ?確かいまんとこ最後が 広域移動 だよな
次いつだよ

501 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/06(水) 01:12:22.20 ID:5eY1UJNw0
>>498
ケツの穴小さいなあ
鉄オタってこんなんばっかり?

502 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/06(水) 01:37:31.69 ID:hPvNfvem0
むしろ鉄オタはいつまでも嬉々としてエロネタを書き続ける傾向がある
鉄道紀行作家の宮脇俊三スレなんか一度エロネタ流れになるとひどいもんだよ

503 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/06(水) 01:47:12.56 ID:5eY1UJNw0
ああ、横見さんとかの同類か

504 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/08(金) 07:01:33.64 ID:gA+QtT/f0
ムッツリ面をも持ち合わせている大作家と、ただの社会不適合者を
一緒にしてはならない。

505 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/08(金) 23:56:44.32 ID:gUEJ6JOF0
>>500
しばらくお休みで次回掲載予定は未定以来アナウンス無し

506 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/10(日) 22:13:35.32 ID:GEzrRFnF0
>>505
今年に入ってから
まだ一本しか出てないのか・・・
中の人の事情かそれとも雑誌の事情なのか?

507 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/11(月) 02:59:47.59 ID:LR+OFOQJ0
アクションではシヤーロキアンも再開したし
ゴラクでも都電の話始まったからなあ

508 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/11(月) 07:11:15.84 ID:CcppOyNr0
週刊連載化ゴールデンウィーク頃に連載再開って公式発表あっただろ
なんで公式見もせずに情報がないアナウンスがない言ってるんだよw

509 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/11(月) 07:36:11.74 ID:Cfo2ZFVA0
人気キャラはみんなその後のエピソードが描かれて国鉄清算団に行ってしまったのにこれ以上話が作れるのか?

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/12(火) 14:23:36.81 ID:Teo1DctB0
時代が遡って昭和40年代に戻り以前のような車掌乗務の話になるんだろうね。
さらに時代が進み民営化までの職場の様子を描くのなら、相当ドロドロな話になるからな。

511 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/12(火) 22:34:15.41 ID:P+KbYzKf0
週刊化は嬉しいが作者としては作品の〆に入った矢先に編集部からの打診ってことだったらモチベーションが下がるだろうなー

512 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/12(火) 23:04:07.85 ID:zjQm2zLX0
週刊化したら今までのような一話完結の短編形式じゃなくて、中長編形式の話になるだろうな。

513 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/13(水) 00:17:22.40 ID:biahDZKC0
週刊化ってマジ!?

514 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/13(水) 00:21:55.10 ID:Wlk3NLZc0
>>513
作品公式ツイッターで作者本人が言及してる。

515 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/13(水) 22:50:19.25 ID:H56Nqo6a0
このままダラダラ合理化の話されるよりは昭和40年代とかの「古き良き時代」のほうがいいわな
まだまだネタになりそうな職種もいっぱいあるわけだし(鉄道公安官、食堂車、郵便輸送など・・・)

516 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/13(水) 23:10:21.50 ID:KC+vG8TX0
マニ30と鉄道公安官の話とか見てえ

517 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/13(水) 23:52:30.77 ID:p3i9bUbq0
本当に人が乗ってる車両に交換ってあるんだな。
http://togetter.com/li/470822

518 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/14(木) 07:52:51.09 ID:xX3UTayh0
何人乗ってたのか知らんが16分で全員乗り換えた日本の客は優秀

519 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/14(木) 08:12:12.29 ID:afLuTUk30
>>517
この車掌は日勤教育送りなんだろうな・・・
海は特に厳しいから。

520 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/14(木) 12:47:27.09 ID:owO+Dp4tO
>>515
公安官や食堂車はネタにしやすいよね
郵便も普段客から見えない部分だから面白いかもね

521 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/14(木) 17:17:09.43 ID:ipGvPzLY0
>>520
郵便って実際にそういう事があったかは知らないけど
監督官庁とか国鉄とは管轄が違うから確執とかのドラマがあったかもしれないね。

522 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/14(木) 23:01:11.59 ID:9q9OMdlk0
週刊化初っぱなはマニ30の話にすれば一般読者も興味持つだろうし、いいキャッチャーだと思うんだがね

523 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/14(木) 23:21:04.19 ID:+sK1/wPe0
>>521
でも気になるんだけど郵政省の役人とカレチが実際に話すことはあったんだろうか・・・
話を作るとしたらそれこそ新幹線の10円玉の話じゃないけど
荻野「安全のためにここで運転を打ち切ります」
郵「はあふざけんなこれだけの手紙の到着が遅れるんだぞ?」
荻野「でも安全は何物にもかえられません」
郵「手紙ってのはそれを待ってる人がいるんだぞ それを裏切ることは出来ない」
みたいな感じだろうしなかなか面白そう(言ってる事が田村ニレチとかぶってるのはご愛嬌)
あとお互いに譲れないプロ魂のぶつかり合いみたいなのも面白そう

524 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/15(金) 00:17:26.92 ID:4Tu6ajx2O
>>522
個人的に現代編と国鉄編を交えて展開してほしいな
現代編はJR西日本に行けた事が前提条件だけど
無茶苦茶なダイヤを組まれて切れる武藤運転士、やはり無茶苦茶なダイヤでオーバーランを繰り返す運転士と会社に呆れる荻野、500系に乗務する村上君
悪い意味じゃなくアレ以前と以降を描いてほしい
もちろんアレで身内亡くして憤る荻野は無しw

525 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/15(金) 16:46:59.05 ID:T2rMuNDd0
>>524
そんな内容だと西からクレームというか、圧力がかかりそうだけどな。
今の大阪車掌区は実際に存在する民間企業の一部署だし。
国鉄はもう存在しない組織だし、作中の私鉄も架空の会社になってる。

526 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/15(金) 22:40:34.71 ID:y6vVkjUN0
以前、JR西に勤める女性カレチが主役の2時間ドラマで
主人公が乗務でミスをする
→懲罰で就業規則だったか運転規程だったかの書き写しを上司がさせる
(上司は主人公の父親で心の中では泣いている)
という、今から考えれば「これって日勤教育だよな〜」って感じの話があったが
(放映は尼崎事故より前)

今こういうパターンの話は描きにくいよな

527 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/16(土) 01:35:19.98 ID:anoer7p1P
>>525
NR関西という架空の国鉄承継会社をでっち上げてですね

528 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/16(土) 10:35:17.39 ID:6Q1hIa010
それか会社名を一切ださないでやるのも手かも
車両は681あたりを使って誰にでもJRってわかるようにした上で、列車名も会社名も出さずに物語を展開していくとか

529 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/16(土) 10:47:39.65 ID:+DVrihXoO
>>526
別に日勤教育なんてどこでもやってるよ
乗務から外れ日勤で再教育は普通にある
いわゆる下車勤

530 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/16(土) 18:53:00.59 ID:+CFTTx7o0
>>529
そういう話をしてるんじゃなくて
「就業規則を延々と書き写す」という意味不明で、ミス防止に効果があるとは思えない
精神論的・イジメ的な教育内容を指して「(JRの)日勤教育」って言ってる
と思う
「社訓を35秒で唱和できるまで何時間でも特訓させる」みたいな研修を彷彿とさせる。

531 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/16(土) 23:17:10.62 ID:+DVrihXoO
>>530
それはね、正直言ってJR西日本に限った話じゃないんだよ
あの時はJR西日本だけの問題のような底の浅い報道のされ方だったが、規則類を書き写せだ反省文を何通も書いて提出しろは普通にどこでも有る
人の命を預かる仕事だからミスを厳しく責められるのは当たり前
ミス犯して罰を与えるというのは可笑しい話ではない
もっと昔は今より超体育会系だったから、殴られたり怒鳴られたり蹴飛ばされたりもした
業界の特徴としてミスする人間は許されないから、それに耐えれず辞めるのは会社として歓迎だろ
会社によっては乗務から外し辞めろと言わんばかりに関連会社に飛ばす所もあるし、契約社員なら雇い止めという名のクビ
大手鉄道会社は安定していて羨ましいと言う奴が多いが、中の人間は毎日会社から捨てられないよう必死なんだぜ

532 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/16(土) 23:25:08.52 ID:+DVrihXoO
>「社訓を35秒で唱和できるまで何時間でも特訓させる」みたいな研修を彷彿とさせる。


鉄道会社って割と軍隊式な部分があって、まあ制服制帽見て分かるように、日本の鉄道には軍隊式が根付いている
軍隊式では無い海外の鉄道ではTシャツで運転士してるような所も有るけどな
俺が入った頃の運転士見習い見落としが有れば師匠から黙って蹴りが入り、その後間違いを教えてくれた
テメーATSのスイッチ確認してねーだろ、雪なのに耐雪ブレーキ確認してねーだろ、とかな
そうやって人の命を預かる人間は間違いが許されない事を身に染みて感じるようになる

533 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 01:16:15.57 ID:HAGs3PL10
「他もやってる」とかいう話をしてるんじゃないんだけどなあ
それが合理的な教育なのか、ミス防止に効果があると証明されてるのか、
検証せず、ひたすら努力だ根性だ
日勤教育の問題点はそれだろ
旧日本軍だってボロクソ負けてるじゃねえか、なんで負けた奴の真似すんの?

534 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 01:28:16.94 ID:ZvJybbbp0
なんか>>532とか見てると本当鉄道の現場って頭悪いなって思う
そしてこのカレチって漫画で美化されてるのはその頭悪い時代なんで
なんか気持ち悪いな

535 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 01:45:04.18 ID:unXir8Ir0
>>533>>534のような訳知り顔のどうでもいい話より
ID:+DVrihXoO の実態コメントの方が面白いけどね

536 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 01:50:06.10 ID:HAGs3PL10
>>534
2chの「自称関係者」「自称業界人」を信じるんだw
アホかw

537 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 01:51:18.87 ID:unXir8Ir0
>>534
>>536がアホといってますぜ

538 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 01:56:26.35 ID:HAGs3PL10
「ATSのスイッチ」という重要項目と
「就業規則をひたすら書き写す」というアホラシイオナニーが
同列に見えるっていうんだから
こいつが本物の業界人ならアホ
ありえないレベル

539 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 02:00:55.81 ID:unXir8Ir0
>>538は業界人ですらないと

540 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 02:09:11.46 ID:HAGs3PL10
なんで業界人である必要があるのかw
ただの客だよ
業界人じゃないから、業界の偏向に惑わされないんだよ

実効性も確かめずに、とにかく厳しくすればイイ
その結果が敗戦であり福知山線事故だ
3回も日勤教育受けた奴が福知山線事故を起こしたんだよ
なんの効果もない教育と明らかじゃないか

それを称揚する>>531
こういうのが仮に業界人なら、何度でも福知山線事故は起こるだろう

541 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 02:23:18.81 ID:unXir8Ir0
>>540
たかが2chのしかもマンガ板でどうでもいいわそんな話

あんたの話はつまらん

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 02:27:51.72 ID:HAGs3PL10
まあね
このマンガで福知山線事故みたいなものは描かれないだろうし
国鉄時代にもたくさん事故はあったんだが

543 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 02:29:34.74 ID:unXir8Ir0
そこで事故の一覧か

544 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 08:47:47.62 ID:lHN3ONNU0
やめてー

545 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 09:32:47.88 ID:BXxaFrG60
また来た

あっ、あれ?

546 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 10:50:19.45 ID:NJf0nl3M0
宝塚と伊丹で2回もオーバーランした(自分のミス)挙句に車掌と指令の無線を盗聴してそれで減速が遅れたんだろ?
この時点で運転士のミスだし、それ以上に処分を受けたくないから制限オーバーでカーブに突っ込み脱線
運転士はJRの高速ダイヤの被害者みたいになってるけど実際違うだろ
ミスした挙句に処分を恐れて飛ばしすぎた運転士のミス 

何百億もの賠償金を払わされたり仮にもアーバンの一翼を担う路線を2ヶ月近く止められたり西はむしろ被害者だろ

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 12:20:03.41 ID:rs2t9CUUO
>>546
あの運転士は事故やったが他の奴はやってない
向いてなかったんじゃないのかね

548 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 14:34:53.22 ID:YQXva3220
>>547
運転手の適性を見抜けなかったのは痛いよね。

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 14:58:31.79 ID:Vf63rYzHP
一歩手前のヒヤリハットは腐るほどあった

550 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 15:08:15.79 ID:Vf63rYzHP
股尾前科シリーズで有名な一連の動画は実際にあったヒヤリハットを基に
どこかで人的・物的・管理的要因による歯止めが抜け落ちていれば
こういう事態につながったよという見本だからね。

551 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 15:52:49.47 ID:rs2t9CUUO
>>548
もう少し駅と車掌の経験を積ませ、ミスが多い人物かどうかを見極めてから運転士をやらせた方が良かったな
確かに西は運転士まで早かったんだよね
最低でも駅3年、車掌3年くらいやらしてからなら

552 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 18:33:49.14 ID:Vf63rYzHP
大増発してた時期にそんな悠長なことしてられるかよ

553 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 21:11:17.47 ID:6SBciFLG0
>>467
故・藤子F氏は鉄道マニアだった

554 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/17(日) 21:15:57.64 ID:tWXnT3BA0
>>553
作画スタジオの地下にレイアウト作っていたと聞いたことがあるな。
A氏の方も鉄ネタじゃないけど、魔太郎でプラモネタがあったな。

555 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/18(月) 06:00:31.35 ID:S0/POcmA0
>>546
それは受信したというんだよ

556 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/18(月) 16:11:52.74 ID:GuYsFYpKO
西なんか事故以前は新快速で221系が130キロ出していた
もちろん闇
最近の225系は新快速120キロしか出さない時がある
牙抜かれたなw

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/18(月) 23:50:37.27 ID:vYr6/zKr0
>>551
国鉄時代は運転士には駅員や車掌の経験はさせなかったけどね。
動労が分かれたのもその辺のプライドがあったんだろう。

558 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/19(火) 11:11:54.39 ID:4HR7+xzf0
シャーロキアンの愛里ちゃんがエロい
カレチもエロ展開希望!

559 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/19(火) 11:12:27.40 ID:C6kX8s/iO
>>557
運転士は技術職だったからな
駅務と車掌は営業職
私鉄は昔から駅務、車掌、運転士、助役の流れが確立されていた

560 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/19(火) 11:18:30.60 ID:IIHzc66g0
>>559
空気嫁

561 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/19(火) 11:37:40.26 ID:POBgiDAO0
>>559
国鉄運転士・機関士は電車区や機関区・運転所の検修掛からスタートなんだよね。
その方が車両の基本からわかるし、今でもその方が車両故障等の異常時に役立つと思うんだが。
ただ、技術職の社員って武藤さんのように無愛想な人が多いから、ホーム歩行時とか客に接した時に苦情の元になるんだろうな。
いまは運転士も接客従事員という認識だし。

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/20(水) 21:55:26.27 ID:zA+WovjFO
>ただ、技術職の社員って武藤さんのように無愛想な人が多いから、ホーム歩行時とか客に接した時に苦情の元になるんだろうな。

乗務や技術に限らず駅員でもそんな人が多かったよ
昔は結構威厳が有った気がするけどね
よくJR東日本がやり玉に挙げられてたが、今は本当に少なくなったよな

563 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/20(水) 21:59:08.45 ID:5i8uBCtm0
>>562
そこは民営化の成果の一つで、私鉄とかの接客マニュアルをモデルにして接客の教育をしっかりやったことが大きいかと
まあ公共交通機関として本当に大事なのは接客態度やサービスではなく「安全」の2文字に勝るものは無いけどね

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/20(水) 22:13:03.64 ID:zA+WovjFO
>そういう話をしてるんじゃなくて「就業規則を延々と書き写す」という意味不明で、ミス防止に効果があるとは思えない
精神論的・イジメ的な教育内容を指して「(JRの)日勤教育」って言ってる と思う
「社訓を35秒で唱和できるまで何時間でも特訓させる」みたいな研修を彷彿とさせる。


鉄道会社の社風って根性論ばかり重視される体育会系なんだよね
例えば高校球児がミスして先輩と監督からイジメ同然のヤキ入れられるなんて昔は普通だったし、高校球児だった俺もグランドに向かって礼して何の意味が有るか分からん
柔道のパワハラ問題と日勤教育問題も「しごき」をやりすぎれば大事になるという点は問題の根が同じだ
外部の人間が聞けば不可思議でも内部では当たり前って事

565 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/20(水) 22:31:23.08 ID:zA+WovjFO
>>563
鉄道はレールの上を走るから事故が無く安全だ、という事を過信しすぎたな

566 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/21(木) 19:06:19.49 ID:X3b6zUbC0
そういや週刊化らしいがコミックス5巻はどうなるのかね
6月末発売らしいが細かい情報が一切無い

567 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/21(木) 20:00:56.59 ID:u2xY5OpR0
>>565
>鉄道はレールの上を走るから事故が無く安全だ

え?
誰がそんな事思ってるの?
そんな事思ってる鉄道関係者は皆無だがww

568 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/21(木) 23:46:00.95 ID:N/LUZtRE0
>>567
昔の話だろ

569 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 00:00:24.57 ID:n95pRXxN0
でもそれを言うなら国鉄時代のほうが軍隊式だっただろ
権藤駅長とか田所指導車掌なんかも普通に鉄拳制裁やってるし
まあ今と時代が違うといってしまえばそれまでだが、少なくとも昔は「安全」の二文字だけを大事にしてりゃ許された時代だったってことだよ
今は「安全、快適、定時運行」はあって当たり前の前提条件
そうでなけりゃLCCがここまで「定時性が〜 快適性が〜」なんて騒がれることなんかないはず

570 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 01:52:10.93 ID:1CwI5bQlO
実際戦争からの復員組も多かったからな
昔は教師にも軍隊上がりが多かった
反対に海外エアラインは空軍上がりが多いが、日系エアラインはそんな事ないね

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 02:15:08.90 ID:wCmcI5WI0
>>570
英語力が問題だときいた
日本軍のパイロットは大半が士官教育を受けておらず英語が全然わからない
ちょっとくらい腕がよくても語学力のハンデは覆せなかった
あと、民間機に求められる腕と軍用機に求められる腕は違う

572 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 09:40:15.20 ID:0uraoOy+0
昔の鉄道員が偉そうで軍隊的なのは基本的に日本の鉄道創業時に採用した職員が
元武士の士族ばかりだったってのもあるんじゃないの?
駅員「おい!どこまで行くのだ!」客「恐れ入ります。横浜まで切符をいただけますか。」
駅員「発車時間だぞ!さっさと乗り込め!」客「スミマセン、スミマセン」
駅員「靴は脱ぐな!バカもの!」客「綺麗な部屋(客車)なのにいいんですか?」
みたいなやり取りだったらしいし。
数年前まで自分に無礼を働いた町民なんかは切捨て御免だった人達に
いきなり接客業務をやれったって無茶な話だよな・・・

573 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 09:47:11.46 ID:dOcezNA+0
>>571
今は航空学校→空自あがりの旅客機パイロットもそれなりにいるけどな
そのあたりは内田幹樹の小説が詳しい

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 17:22:34.14 ID:7iRhdvOV0
>>572
でもその時代でもごくごく一部だけど商売を始めて成功した士族もいるんだよな・・・
その人たちがどういう接客態度や売り方をしてたのかすごい気になる

575 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 18:05:17.03 ID:mwtGvZAq0
>>571
NF文庫の「航空自衛隊員誕生す」という本の作者がそんな感じだった。
海軍航空隊の特攻崩れで空自に入ったけど英語が喋れなくて地上勤務になったとあった。

576 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 19:00:00.30 ID:7iRhdvOV0
>>575
専門知識が必要なこともあっただろうけど旧海軍→海自のパターンは結構あったらしいけど海軍・陸軍航空隊→空自はどれくらいいたんだろうね
専門知識という面だけ見ればかなり必要だっただろうけど

577 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 19:56:29.90 ID:JqsDyp6UO
パイロットを大戦で大勢失い、飛行機造りを禁止されて技術も失われた
それで新幹線という話になる
日本は鉄道信仰が強すぎるのもあって、どうにも航空がダメだね

578 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 20:03:30.04 ID:Ndu96ZLk0
鉄道と航空が東京大阪や大阪福岡なんぞで競ってるのが異常だろ?
新幹線止まった時の代替交通になれる輸送力もないのに非効率なもん置いとく価値がない

10kmぐらいのローカル線なんか剥がしてバスにした方が明らかに便利だし
500kmぐらいの航空路なんか禁止して鉄道に任せさせるべき
そう言う合理的な交通体系を選ぶ政策が取られていないんだよ日本は

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 22:17:38.18 ID:JqsDyp6UO
>>578
何事も合理的な事が必ず正論ではない
選択肢が多いという事は無駄も生むが高い利便性も生む
トワイライトエクスプレスと七つ星は遊びでしか使えない無駄な存在だが、ある程度の無駄が無ければ贅沢を感じない
それを認めないのは心が貧しいのうw
カレチ作中は合理化の波が押し寄せてる時代だが、食堂車が赤字で無駄だと廃止されれば列車内で食事に困る
合理化されれば不便になるんだよ

580 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 22:37:43.58 ID:Ndu96ZLk0
>>579
>何事も合理的な事が必ず正論ではない
>選択肢が多いという事は無駄も生むが高い利便性も生む

俺ちゃんと2行目で言及したよねそれ?
お前の脳味噌がとてつもなく貧しいんだよ

新幹線で十分な所に乗り継ぎ便以外で航空機を飛ばすのはエネルギーの無駄遣いでしかなく
新幹線が止まった時飛行機で肩代わりできるかっつうと全く無理だわな
無駄な選択肢を増やしておく社会的意義がない、ただの無駄なわけ
バスで十分な所に人の乗らないローカル線を走らせておくのも同様で
鉄道と並行バスに両方補助して共倒れ大赤字、バスに撤退され鉄道廃止なんて惨劇もあるわな

581 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 22:39:12.86 ID:mwtGvZAq0
>>580
>>お前の脳味噌がとてつもなく貧しいんだよ
こういう余計な事書かなきゃ良いのに。

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 22:45:11.60 ID:Ndu96ZLk0
は?
なんでそれ>>579じゃなくて俺に言うの?

心が貧しいwとか煽られたら、じゃああんたは脳味噌貧しいんだねって返すのは
ごく普通のお返しだろう

583 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 22:54:12.29 ID:JqsDyp6UO
>>582
ようするにお前はバカなんだろw

584 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 22:54:44.40 ID:mwtGvZAq0
相手に合わせる必要は無いって事。
わざわざ下のレベルに降りてどうするの?

585 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 22:57:30.86 ID:MX7S5YJe0
>>580
新幹線だってライバルがいるから価格競争や速度向上などの技術革新になるわけで、かならずしも競争が無駄だとは思えない
国鉄バスだって当時から(鉄道線の補完という名目で)並行路線なんていっぱいあったし、北海道の小樽ー札幌なんかは未だに競合しあっている
客に選択肢があるという事は目先のメリットなんかよりずっと価値があるよ

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 23:13:27.46 ID:nwJEja3K0
>>585
だからといって航空機で新幹線の需要をすべてまかなえるとはとても思えない
新幹線にだって中・短距離利用者は大勢いるし、航空機だって輸送人員ベースで世界最大が東京札幌だろ?
東名阪の大動脈の輸送なんか飛行機で出来るわけがない
新幹線ですらパンク寸前で品川駅作ったり(使ってないけどw)新大阪のホーム増設したりしてんだろ
しかも挙句の果てにはN700で加速力上げてその分増発とかどこまで逼迫してるんだよって話だよ
ジャンボですら600人乗れないのに定員1323がデフォの新幹線が毎時10本近く走ってそれだぞ?
そんな状態なのに航空輸送へのシフトとか絶対無理だろ
そんなことやるぐらいならリニア作ったほうがよっぽど効率いいし安上がりだわ

587 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/22(金) 23:29:14.10 ID:MX7S5YJe0
>>586
だれも新幹線から飛行機へシフトしろなんて言ってないけど
客に選択肢がある分、各社シェア獲得のために価格、時間、快適性、利便性で競争をするんだよ
そして客のニーズにあったものは成長し、客がいなくなれば廃止や縮小される
そうやってN700AなりリニアなりLCCが出来て世の中は便利になっていく
一方で寝台列車は淘汰され夜行は安価なバスに譲り、ニーズにあったプランが増える

こうした仕組みを無駄の一言で統一しろというのは理解できない

588 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/23(土) 01:42:57.89 ID:VWwiJ4mM0
>>578 >>580
フランスなんかでは500〜1000キロ程度の距離で飛行機とTGVが死闘を演じていて
お互い切磋琢磨することで向上してるらしいぜ?
ライバル関係が重要、市場を独占するのは悪いことだよ

新幹線が止まった時に全員を飛行機に載せるのは無理だが
どうしても急ぐ人は飛行機、それほど急がない人は夜行バス、
などと分散させることで代替できるんじゃないか?
もし航空路が全く存在しない場合、新幹線が止まったら「オレはどうしても急ぐ」
という人はどうすれば良い?

あと、たとえ非効率的であっても乗りたいという人は常にいる
それが趣味というもの
趣味を否定するのはどうかと

589 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/23(土) 19:26:58.75 ID:XNBo99oZO
みずほ、さくら、はやぶさ、つばめが新幹線の名前で復活してるのが面白すぎる
白鳥も一旦廃止後に翌年復活した
村上君も九州新幹線開業くらいまでは現役で居そうだね

590 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 00:20:14.95 ID:OSBb8khI0
このスレは良くも悪くもすぐ話が脱線するなぁ

591 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 00:34:52.52 ID:tkKoJaCq0
今日相互利用記念のIC買ってふと思ったんだがもしも国鉄が民営化されてなかったら自動改札機やICカードは国鉄では未だにほとんどつかわれていないのではないかと気になった
でもまあ大鉄と天鉄は国鉄時代から自動改札機の導入を本社に要望していたし両方とも関西圏では(のみ?)導入が進んでたかもしれん
117の導入を本社に認めさせたのもそうだけど当時から関西圏はやっぱ国鉄の中でも違ったんだよな・・・
RAILWARSじゃないけどこういう妄想って楽しいよね!

592 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 02:11:11.29 ID:hjIcDDJHO
自動改札機導入は合理化ヤメロとネタにされ厳しかったんだよ
しかし今の関西私鉄は勢いが無いね
自動改札機導入なんかを見て分かるよう、昔は関西から始まる事が多かった
スルッとKANSAIまでは良かったが、その後のICカード導入は完全に関東が先行ったね
関西鉄道ファンには残念な事かもしれない

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 02:19:34.53 ID:cDpKJP9U0
>>590
JR西日本管内の話だけに大脱線。

594 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 02:20:47.31 ID:tq1kFbGx0
ヌルッと関西という関西風俗情報サイトがあってだな

595 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 02:20:52.39 ID:cDpKJP9U0
>>592
湊町-名古屋だっけ。

596 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 09:55:09.10 ID:HXnq1L+H0
>>592 
ポストペイ式のIC乗車券なんか先進的じゃないか!
先に行き過ぎてあさっての方向向いてるけど気にするな!!
…といいつつクレカが嫌なのでICOCA使ってる俺が通ります

597 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 10:09:11.50 ID:Ymnwqb7y0
駅でニッコリした顔でオレンジカード売ってる武藤運転士のお話を

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 10:15:42.55 ID:itR+eWJd0
>>597
想像出来ないなw
「千円」とか、ぶっきらぼうに値段しか言わなそう。

599 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 14:10:27.01 ID:cDpKJP9U0
「オレンジカードはそのように扱うもんじゃない」
「む、このオレンジカードの表面の平滑度は素晴らしい」

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 14:28:08.36 ID:HDtRNGQk0
「17時までに売り切る」

601 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 17:39:24.30 ID:j0Y+CfTu0
栗原は精算のときとかに「大阪車掌区限定のオレンジカードはいかがですか?」みたいな感じでソツなく接客してオレカ売りさばいてそうだけどな
接客をする職種のキャラの中で(村上は除く)一番接客態度がよさそうなのはやっぱり栗原だろうな
荻野も悪くはないんだけどやっぱりちょっと頑ななところがあるし、堀之内や新堂は論外
安斉や各務はそれなりに細やかな対応が出来そうだけどやっぱり態度という面で見るとちょっと微妙な感じ

602 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/24(日) 17:41:51.46 ID:jiVjED/a0
栗原カレチは何でもソツなくこなしてJR化後もそこそこの立場になってそう

603 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/25(月) 22:32:00.80 ID:H/BVD+g0O
>>601
堀之内ってのは人柄はともかく車掌としては優秀なんだろう
規則だからダメですよ、なんて今は言えないご時世だけどね
荻野、安斎は現代でも通じるよ
荻野のドア閉めが遅い、他の奴は早く閉めすぎ荷重検知がバカになる件は、国鉄がブザー合図をやらんからだ
これも今の西はブザー合図有りだから問題無さそう

604 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/25(月) 22:43:06.89 ID:0hdc2gjd0
>>603
確かにそうかも知れんけど空いてる席に子供を座らせたら追加料金もらいますとかトラブルのときに乗務陰湿に篭城とかはほめられたことではないわな
あと荻野と安斎はもちろん現代でも通用するだろうけど態度がいいかっていわれるとそうでもなくね?
あとこの二人は乗客向けの方便とかは使えなさそうだけどな

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/25(月) 22:50:13.30 ID:fRVtlVSL0
合理化の話は取り敢えず置いといてマルス掛けのおっさんみたいな読後感のいい話が読みたい

606 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/26(火) 00:16:28.62 ID:tATv6o700
>>605
確かにそれは思う
食堂車とか出札係とか結構ネタはありそうなもんだけど・・・

607 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/26(火) 00:31:48.96 ID:Jw0kGY2D0
>>604
>空いてる席に子供を座らせたら追加料金もらいます
これは当たり前じゃん
お前モンスターなの?

608 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/26(火) 00:47:19.66 ID:tATv6o700
>>607
確かにルール上ではそうだけど現実ではそうならないこともたくさんある
しかもあの場合荻野が融通きかせて「隣がいない間ならいいよ」って言ってる端から「料金取れ」って言われたらそりゃ切れるだろ

609 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/26(火) 00:56:12.78 ID:Jw0kGY2D0
>>608
隣が来たからって子供にどけっていうんですか!?
そんな残酷なこと!

はいアウト
さよならモンスター

610 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/26(火) 01:30:29.83 ID:+t1I4RnPO
>>608
それは車掌それぞれ
混んでる時ならNGだろうしな
今は他の客からチクリ入れられるのが怖い
まともに金払う奴がバカ見るだろ苦情になる

611 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/26(火) 01:40:51.90 ID:H3ABa7UD0
俺は東海道新幹線のグリーン車を
よくつかうが
幼児が席使うのにうるさい場に
でくわすのはねーちゃんの時だな
時にとげとげしい口調で言ってるから
便所に連れ込んで立ちバックで
下の口ふさいだろかと思うな

612 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/26(火) 02:25:21.02 ID:XsdYpS8h0
誰か日本語に訳して

613 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/26(火) 07:48:32.75 ID:uobMFY5a0
SヨXしたいって事だね

614 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/27(水) 22:37:30.50 ID:IOpxGIAYO
>>605
いや、この漫画には他に無い厳しい現実を描いて欲しい
厳しい現実が有って今のJRが有る事を隠さないで描いて欲しいわ

615 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/28(木) 00:00:54.83 ID:iNEGX+z30
>>614
俺はどっちかっていうと初期の「イイハナシダナー」の作品の方が好きだな
そのころはプロの仕事って感じがしたけど今は合理化合理化でドロドロしてるのが何か嫌だ
今のJRにとっても国鉄末期の泥沼の労使関係とかは黒歴史だろうし合理化の犠牲になっていった人たちの話はあまりしてほしくない
その時代で見てみたいものを強いて言うなら栗原や村上の活躍ぐらいかな・・・

616 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/28(木) 07:37:34.04 ID:rZDuw0JG0
俺も同感
あまりにファンタジーな話だとバカバカしく思うが
その反面、わざわざ金払って読む漫画で現実に引き戻されたくない
という考えもある。

617 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/28(木) 20:04:23.98 ID:T73Lqwzi0
>>614
そうなると鉄道職員漫画というより、国鉄の労使・労労紛争を描く漫画になってしまう・・・
週刊化した後は初期設定の昭和40年代に戻して、乗客に知られざる鉄道現場の裏話ってのに戻してあればいいな。
毎週毎週「職場荒廃・合理化・労働組合・違法スト・クビ切り」みたいな話じゃウンザリするしな。

618 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/28(木) 20:07:12.09 ID:YvVhDnSu0
>>617
もしカレチが終わるんなら、楽園崩壊ラストということで
ボロボロになっていく国鉄の職場を描いてもいいと思うけどね
(むしろラストはそれでいくべき)
新規仕切り直しだったら、それはヤだよねー。

619 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/28(木) 20:28:27.20 ID:+NvqWN1pO
>>617
植田まさしの4コマ漫画きっぷ君は実にコミカルに描いていたけどな
別に毎週殺伐としたネタにしなくても良いんじゃない?
合理化が新たな目標を立てた村上君の話は前向きで良かったし、検測列車の話も良かったと思う

620 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/28(木) 20:44:54.97 ID:T73Lqwzi0
>>619
きっぷ君懐かしいww
荻野がきっぷ君のように合理化の並を飄々と乗り越えていけるならコミカルに描けるけど
あんな性格だから考え込みすぎてしまって・・・
だから平成24年の荻野はあんな感じになってしまったのかな?
植田まさしは結構鉄道ネタ好きだよね。
窓口駅員から近距離切符を買おうとしたら「あっち」と券売機を指差されたかりあげ君。
券売機の呼び出しボタンを押して「なんですか?」と小窓から顔だしたさっきの駅員に再度近距離切符要求。
「・・・」とかりあげ君を睨む駅員ってネタが結構好きだった。
順法闘争で電車がノロノロ運転の時も、終電後シャッターを閉めたがってる駅員の前でかりあげ君はスローモーションで歩行。
4コマ漫画だし風刺的なネタがたくさんあった。

621 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/28(木) 21:34:04.00 ID:+NvqWN1pO
>>620
植田さんの漫画はのんき君でもかりあげ君でも鉄道ネタが多かったね
駅員「自動販売機があるだろ」〜酔っ払って再登場で駅員「酒の自動販売機もあったのね」とか、のんき君が定期入れに「スト止めろ」とか書いてたり…
まあ、当時の国鉄の荒廃ぶりがコミカルに描かれていて面白いよね
おとぼけ課長は自改機にヒゲを吸いこまれたな

622 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/29(金) 09:33:04.35 ID:aicZvQnI0
「合理化粉砕」「ベア獲得!」とビラが大量に貼られている電車に
「家庭教師行います!」ってビラを貼ろうとするのんき君
やめさせようと羽交い絞めにする駅員に「なんだよ〜いいじゃん〜」とのんき君

タバコを買いに行くと言うきっぷ君に駅長が「ついでに俺のも買ってきてくれよ」金を渡す。
それを見ていた組合役員が「組合員を私的に使うとは問題ですぞ!」
「かたい事言うなよ〜」と困り顔の駅長
その頃制服でパチンコに興じるきっぷ君が・・・

組合ネタも好きだね。

623 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/29(金) 09:50:26.16 ID:aicZvQnI0
あとは鉄道関係者が総じて無愛想なんだよねw

列車の窓越しに駅弁を買うかりあげ君
つり銭をもらう前に列車が動きだす。
「早く!早く!」とかりあげ君
無愛想につり銭用意してる駅弁屋
さらに加速し「早く!早く!」と焦るかりあげ君
「ハイハイ」と無愛想な駅弁屋
最後はかりあげ君とその連れに窓から車内に上半身だけ引き込まれ
「あのね〜」と怒る弁当屋だったが、なぜか満足気なかりあげ君

あとは何の漫画か忘れたけど
「駅弁は列車の窓越しに買うのが風情があっていいんだよな」と課長のような人が言ったら
便所の小窓越しに弁当を買った主人公(窓の開かない特急乗車中だったから)
当然駅弁屋は怪訝な表情w
結構マニアックな話が多いから鉄道は好きなんだろうね。

624 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/29(金) 10:10:24.61 ID:aicZvQnI0
かりあげ君が嫌いな人物と車内でばったり
「次の駅で乗り換えなので」とかりあげ君
「そうですか」とその男性
乗り換えた先は中間車と先頭車の連結された隣の車両(幌無し)
昔はこういうチグハグ編成が多かったけど
きちんと中間車と先頭車(乗務員室扉)や幌の有無を書き分ける植田先生は凄いと思う。
4コマ漫画の電車なんか適当に描かれてる事が多いしね。

625 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/29(金) 12:14:02.64 ID:vvB5lOUF0
窓越しに弁当買うって「こち亀」(初期)にもあったけど
窓から売店まで手が届かないだろうと違和感が。
最低でも人間が通れるくらいの距離(1メートル弱)は開いてるものでしょう?
昔の売店は線路ギリギリのところにあったの?

626 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/29(金) 12:45:38.49 ID:vVH5Mhhx0
>>603
今のJRの方が慇懃無礼というか、表面的な接客態度は丁寧になった分マニュアル的対応が増えたような気がする。
職場のおっさんが「国鉄の頃は酔って駅員殴っても我慢してくれたけど、今はすぐ警察呼ぶからうっかり酔えない」なんて変な武勇伝を言ってたな。

627 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/29(金) 13:33:00.38 ID:aicZvQnI0
>>625
立ち売りを知らない世代?
紐のついた木箱を首から提げて、その中に駅弁満載して
「べんと〜べんと〜」ってホームを歩きながら売ってたんだよ。
だから窓の開く列車なら窓越しに購入も可能。
窓の開かない列車が増えたり、普通列車でも停車時間が減って
今は立ち売りをやっている駅はほとんど無い。

628 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/29(金) 16:33:53.61 ID:mORjx1gNO
>>623
のんき君が食堂車で外に向かって「駅弁〜駅弁〜」コック「ぶっ飛ばしたろか」というのも有った

>>625
この板に来る鉄道マニアなんだから立ち売りを知らないわけじゃないだろ?
割と有る所と無い所に分かれていたみたいだけどね

新幹線のMaxはワゴンが使えない車種では昔懐かしい立ち売りスタイルで車内販売員が回って来る

629 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/29(金) 16:37:11.16 ID:mORjx1gNO
>>626
国鉄時代は駅員を殴れば勤務人数が多い時代だから、事務所に連れていかれ仲間からボコボコに返り討ちされた
反撃する変わりに公安官には言わないんじゃないかな

630 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/29(金) 16:37:51.74 ID:10Ce4zS00
ここ漫画板なんだから鉄道マニアしか来ないわけじゃないだろww

折尾にいなくなって今もうイベントでもないとやってないんかね
日出谷はばんえつ物語号自体がイベントみたいなもんだからやってるか

631 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/29(金) 20:25:42.83 ID:QuYTXL9A0
>>630
折尾は別の人が就任したそうな>立ち売り

632 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/30(土) 00:43:32.76 ID:5gi34Kav0
執拗にかりあげ君ネタを貼る
そのメンタリティは年表さんに似ている

633 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/30(土) 01:27:17.15 ID:4FcCarxyO
ここマニアばかりじゃんw作者も読者もマニアでしょ
でも本当に面白い
これとクッキングパパしか面白くないなぁ

634 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/30(土) 10:26:15.36 ID:XZ2MwGmO0
>>627
30年くらい前だと普通列車でも、停車時に駅弁を売りに来たな。
リアル厨房で貧乏旅行中に、50系客車乗車で一ノ関のカニ飯を食ったのは良い思い出だよ。

635 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/30(土) 12:18:33.67 ID:4FcCarxyO
今は駅弁業者自体が減ってるよな

636 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/30(土) 15:56:51.11 ID:4/HISwaxO
今や東北もロングシート主流…

キハ40で窓開け放ちつつ駅弁食べたいなぁ

637 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/30(土) 20:33:59.51 ID:yTk9VFU70
東北に多いキハ110系は窓が開かないから、気動車とはいえ旅情が無いよねw
駅弁と言えば懐かしいのはお茶だな。
アッチッチのお湯を注いでくれるやつ。

638 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/30(土) 21:12:42.04 ID:4FcCarxyO
以前小海線にキハE200が導入された時は旅雑誌でキハ110がレトロで「汽車」っぽい列車と紹介されてたな
東北は五能線や八戸線を中心にまだまだキハ40の天下だと思うけどね

639 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/30(土) 23:54:19.69 ID:tgKMxf/C0
>>627
山形駅の新幹線改札ラチ内にもいる、筈

640 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/03/30(土) 23:57:44.11 ID:tgKMxf/C0
>>628

ワゴンが使えないE1系はついこないだ引退したぞ…

641 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/01(月) 01:37:08.84 ID:miwd95hDO
>>634
昔はモグリの販売員も居て、中には勝手に車内販売してたのも居たらしい

642 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/01(月) 02:06:41.43 ID:sP67Lb7t0
90年代の初め頃に
夏場に北陸線のローカル(今は亡き419系)に
「JR西日本」のステッカーを貼った車販のワゴンがいた事があった

「JRになってから色々やるようになったのか‥しかしこんな所で売れるのか」
と思ったら越中宮崎だかで降りていった
多分海水浴場でジュースとかの出張販売でもしていたのだろう
今から考えたら何か買えば良かったかも
まあ貧乏学生だったわけだがw

643 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/02(火) 23:43:08.94 ID:9kcQdrAg0
>>641
俺はたぶん高崎線の電車で見た、というより寧ろ
そのおっさんからアイスを買って食べた。

浦和の親戚のウチによってその話をしたら
「それ、ちゃんとしたヤツじゃないから」って言われて
そういうのもいるんだ…と知った昭和60年3月改正後の春。
( ´ー`)。oO田舎者には貴重な情報だったな

644 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/03(水) 15:10:29.56 ID:ix4d7Moe0
>>643
警乗中の鉄道公安官に見つかり
その場で事情聴取を始めるも
「旦那!手短にしてください!!アイスが溶けたら商売にならねー」と開き直られ
公安官の目が点になったってエピソードをどこかで読んだなww

645 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/03(水) 21:42:48.14 ID:eTL1ccBnO
【岩手】三陸鉄道南リアス線 2年ぶりの復活
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1364962061/

【鉄道】三陸鉄道 人口減少、赤字…前途は多難[13/04/03]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1364959844/

646 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/04(木) 18:47:32.60 ID:nydnZdsY0
やっぱり一番旅情があるローカル線といえば八戸線じゃね?
全列車車掌乗務でしかもキハ40系2両編成以上 しかもほぼ全車が原型エンジンで非冷房
利用客もそれなりにいる
今時こんな路線珍しいぞ

647 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/04(木) 21:54:45.79 ID:GnyxXgELO
津軽線の蟹田〜三厩、只見線もいい感じだよ
羽越線の村上〜酒田、米坂線、大糸西線も少し前はいい感じだったけどな…
その只見線は2015年、羽越線は今年からキハE140でキハ40の全滅作戦が始まる
キハE120は本当に通勤電車という雰囲気が強すぎるな

648 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/05(金) 18:46:07.08 ID:6IMlVLWk0
>>647
東の車内設備の悪さはなんとかならないのかねえ・・・
東北本線なんか下手すりゃ黒磯以北でずっとオールロングシートだしな・・・
車内設備も全エリアでほぼ共通だからつまらないし、首都圏に合わせてるから田舎のローカル線でも通勤してる気分になってくる・・・

649 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/05(金) 18:53:06.83 ID:+13Fck+c0
>>648
俺はロングシートで助かってる
たまに通勤電車でもクロスシートが少し設置されてる車両あるけど
あれなんて本当に困る
クロスシートに無理やり座ったら膝が前の人とぶつかるし
隣の人もすごく嫌悪の目で見てくるし

そうだよデブだよ
デブでなくても体でかい奴はクロスシート座れなくて困るぞ

650 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/05(金) 20:37:31.12 ID:j22pywJLO
クロスってかボックス?
ボックスはどれも前後の間隔が狭すぎて辛いな

651 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/06(土) 00:53:37.64 ID:m3Ehv59Y0
>>648
俺はロングでも構わん。
首都圏みたく人が大勢乗ってないから思いきり足伸ばして寝られるし
風景とかはあまり気にしないから、別段クロスだのボックスだの作らなくても平気だ。

652 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/06(土) 07:13:52.70 ID:i/qYO71LO
昔はロングでもボックスでもシートで横になってる旅人やお年寄りが居たもんだ
凄いのになると山男が持参の寝袋で床に寝ていたりした
夜行普通列車の旅情あるシーンだったが今はマナー違反だよな…
大雑把な時代だった

653 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/06(土) 12:32:56.86 ID:vyCAHyLq0
今の東はなぁ…
観光客目当てのリゾート系列とか、通勤一辺倒のオールロングやら
気持ちはわかるが、儲かってるなら少しは九州とか見習って欲しい

私のおすすめは「あけぼの」→秋田、青森

654 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/06(土) 21:21:45.56 ID:i/qYO71LO
西日本のキハ120はあのチープさがローカルムード満載で良かったりする
ローカルムードは北海道だろうけどね

655 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/06(土) 21:30:30.44 ID:qAmixOUE0
俺のオススメ列車はやっぱり「はまなす」かなあ・・・
北東パスの貧乏学生からB寝台のビジネス需要までたいていの客層をカバーしてる
それに夜遅くに青森を出て朝早くに札幌に着くっていう使い勝手のよさも魅力だよな
しかもこの区間鈍行だと1日じゃ済まない上に特急でも札幌につけるのは最短昼過ぎだから利用価値は高い
そして何といっても客車の座席車が残っていること
これのおかげで安く移動できるし、北東シーズンだとそれなりに乗ってたりするから旅情もある
こんなにいい列車は他に無いと思う
ただ、こいつも新幹線開業時に廃止されるんだろうなあ・・・
せめて札幌〜函館までだけでも残してもらえないものだろうか・・・

656 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/06(土) 22:47:43.02 ID:i/qYO71LO
そっち方面に行くなら青森函館フリー切符が良かったな
ついに北陸フリー切符まで無くなったけど
流石に18切符の旅は時間かかるから16歳くらいで卒業したよ

657 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/07(日) 00:31:40.70 ID:pvrfDU2k0
鉄オタジジイの思い出話しとケツの舐め合いは鉄道板でやってくれや
うぜえ

658 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/07(日) 00:32:55.73 ID:Zn2tVg8dP
この程度のヨタ話に入っていけない程度じゃカレチ読んでもつまらなかろう

659 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/07(日) 00:37:18.62 ID:pvrfDU2k0
イイ歳こいて空気読めないジジイが
屁理屈たれるかw

660 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/07(日) 00:47:29.27 ID:lJN9tuHl0
正直、ID:pvrfDU2k0が正論のような気はする
坂本衛さんの本で〜とかは素人ついていけないマニア談義になってもいいけど
漫画板鉄道雑談所になってるのはあかんやろ

661 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/07(日) 10:48:33.50 ID:L3MM8o+E0
>>660
確かにそれは正論だけど今のところ休載中で新たな動きもないんだから脱線するのは仕方ないかと

662 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/07(日) 15:31:01.91 ID:HH7cT08d0
どっちも正論だろうな。

但し>>659の「空気読めない」の使い方はおかしい。
「空気読めない」は「自分の気に入らない発言をしている」と同義語じゃないんだ。
「スレの空気が板違い上等になりつつあるから、自分は敢えて空気読まずに
 自治活動をやる。」
と堂々と言えばいいのに。

663 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/07(日) 20:45:08.81 ID:FjXR3QVo0
というスレ自治談義の方向に脱線するのも休載中だから仕方ないんだな

664 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/08(月) 00:01:29.33 ID:eykON8+WO
毎週連載開始はGWの頃だっけ?
毎週連載第一作目はなんだろう

665 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/12(金) 09:04:01.83 ID:oyyyOO+30
いきなり荻野の葬式シーンで、参列した栗原・新堂・村上らの回顧から週刊連載が始まる。
って感じだったりして・・・
それなら違和感なく昭和40年代に戻れそうな気がする。

666 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/12(金) 12:13:35.00 ID:g9OW51Tc0
村上カレチが民営化後の東海幹で車掌長やるというifもありだね。

667 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/12(金) 16:49:55.89 ID:3ymczGwuO
特上カバチの後釜みたいだね

668 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/14(日) 08:52:55.40 ID:yqv2Ub3lO
>>666
東海じゃなくて山陽じゃね
東北上越開業要員に回る話でもいい

669 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/14(日) 11:04:20.44 ID:pja9BPNf0
村上は車掌長というより、堀之内のように早くに特発にまわり
助役・区長のような出世コースに進みそうな感じがする。
そして、管理局に異動して「民営化後は鉄道事業だけでは先が無い」と
関連事業開発部門にまわり、最後は関連会社の幹部になっていそう。

670 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/16(火) 10:58:39.64 ID:/3JzD8LV0
週刊新潮に不定期連載されてるJRマン日記みると、そういう感じの経歴の関連会社の幹部の人多いよね。
ホテルの支配人が国鉄入社時は駅の操車掛だったとか。
あの連載の記事を読むとき、今の仕事を語る所より過去の経歴を読んでwktkしてしまう俺w

671 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/16(火) 16:39:46.41 ID:f01K32/CO
NREとかメッツとかな
釜石スモーク工房なんての有った

672 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/17(水) 01:55:00.53 ID:o8OmziWM0
浅田次郎のぽっぽやの仙次は駅ビルに再就職
(映画ではトマムのホテル)すると言うことになっていたな

もっとも小説はあえてちゃんと考証はしていないそうだが

673 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/18(木) 20:04:06.46 ID:WfqfmbnW0
>>667
カバチ、再スタートじゃん

674 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/20(土) 16:29:10.86 ID:/baIOlUw0
凄い。女性専用車に乗った男の人って、駅員からこんな暴言があるのか。
http://www.youtube.com/watch?v=7fgER0RUNDM&amp;amp;sns=em

675 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/20(土) 20:36:59.61 ID:tlRqvc/2O
>>669
昔RJの列車追跡シリーズに村上チーフという東海道新幹線のチーフが出てきた
急に思い出したな

676 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/25(木) 19:39:31.92 ID:1CwGEhMDO
あれから8年か

677 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/29(月) 21:16:47.68 ID:wLjK/JuWO
【鉄道事故】乗客106人と運転士が死亡し、562人が負傷したJR福知山線脱線から8年、忘れない「9時18分」
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1366857510/

678 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/04/30(火) 11:57:44.23 ID:8lV4Ek9u0
ゴラクに載ってる都電の奴は
新規立ち上げの系列誌へ移動?

679 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/02(木) 07:56:49.75 ID:0Rfn+aFy0
>>678
あれは読みきりの特別編だよ。

680 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/02(木) 12:10:53.89 ID:rMrPY6fO0
>>679
さんくす
単なる出張か

681 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/02(木) 18:32:20.29 ID:6efzhdHR0
ゴラクの特急日本海、良かったな。

682 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/05(日) 19:30:15.29 ID:x6rn6+w10
カレチ連載再開がGW明けから5月末へ
単行本5巻の発売は、6月末から7月末に変更

683 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/05(日) 22:19:32.81 ID:dLlm5nDC0
来週号の予告にカレチとデカデカと書かれてたんでやっと来たかと思ったらよく見たらカバチ!!!だったという…

684 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/06(月) 10:21:13.39 ID:O5hiy9a6O
まだ情報が出ないよね
モーニングは良作が多い
うちの乗務区もカレチ読んでる奴が多いから皆楽しみにしてるよ

685 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/07(火) 01:25:42.92 ID:Yfa1HGNJ0
>>684
うちの乗務区の休憩室にも全巻ある。

なんだかんだといって、みんな仕事好きなんだよな

686 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/07(火) 11:41:40.90 ID:TVroWmYmO
>>685
そりゃマニア多いからな
だから性格悪いのが多くて雰囲気悪い
俺もマニアだけど非マニア社員との方が仲良いわ

687 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/07(火) 22:49:39.60 ID:ZRyAWZtH0
>>682>>684
今日でシャーロキアンが一段落したことだし、流石に再延期はないだろうな。

688 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/08(水) 00:38:30.62 ID:j7vNjZQb0
ちなみに「鉄子の旅」とか「たびてつ友の会」もあったりするw

689 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/08(水) 04:41:14.45 ID:ueB5NJ0N0
>>684
講談の変臭会議はパスしたみたい
掲載は、6/27発売分から

690 :689:2013/05/08(水) 04:47:08.59 ID:gUTcEvjV0
週刊連載を6末と勘違いの為訂正

週刊連載5末(30日26号)
単行本7末(日版カレンダーみてね) 

691 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/08(水) 11:55:09.35 ID:VFFbsNr6O
>>688
うちSTATIONが有るよ

692 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/08(水) 16:40:20.58 ID:9oUZ3Y8t0
協会誌くらいしか無い…

693 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/08(水) 16:58:54.32 ID:VFFbsNr6O
>>692
協会紙は仕事の話がメインだから面白いとは思わないな…
むしろ鉄道マニアには面白い情報が多いと思う

694 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/09(木) 17:04:10.96 ID:6YwUKDlS0
カレチと違ってシャーロキアンはブックオフで二束三文だな。

695 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/10(金) 00:06:37.51 ID:oEopTifZ0
カレチは、5回連続掲載してアボンで、単行本掲載分確保 

696 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/13(月) 03:13:48.73 ID:TEnpiYpY0
週間化を目指していたのに、あと5週間で終了ってか!?
やめないでくれよおい

697 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/14(火) 20:02:55.29 ID:MtNsDau9O
自殺練習県 信楽高原鉄道の事故から22年 42人死亡
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1368528486/

698 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/23(木) 05:45:38.77 ID:+QCPLT/q0
カレチになんの関係がある!
年表は、(・∀・)カエレ

699 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/23(木) 08:18:32.15 ID:1+MiGgCD0
今月の旅と鉄道にカレチの特集あるぞ
池田さんと壇上さんの対話が載ってる

700 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/23(木) 17:45:05.19 ID:Rrz9mhwI0
壇上莞爾、まだ生きてたんか。

そういやケケ島は生きてるのか?

701 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/23(木) 22:00:26.38 ID:N9C96k490
えー、カレチ完結編って、もう終わるの?

702 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/23(木) 22:52:45.83 ID:6VgjHsQm0
週刊連載とは何だったのか

703 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/24(金) 02:05:52.20 ID:b8843DLc0
壇上やケケ島はピンピンしてるのに種氏が再起不能なのが悲しい

704 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/25(土) 00:16:44.52 ID:CqPL8iMo0
続報がないけどどうなった

705 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/25(土) 07:25:48.97 ID:UsJRSOuQO
次回予告にも無いよね

706 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/25(土) 15:08:57.63 ID:9SMWL+NP0
武藤運転士がEF510とか683系に乗務したら、どんな反応するんだろ?

707 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/25(土) 18:54:25.57 ID:xeA9zRl40
>>704-705
巻頭のカラーページにある。
次々号(27号)から5号ぶん(31号まで)集中連載されて、完結。

708 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/26(日) 21:00:47.74 ID:f2BnKVJ0O
5巻で完結か

709 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/26(日) 23:34:43.08 ID:f2BnKVJ0O
>>706
それ以前に営業畑が強くなりすぎ、速度超過してでも無理矢理時短させるJR西日本の体質に嫌気さしてそうだが

710 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/26(日) 23:46:38.23 ID:OVLngSSd0
武藤運転士は683系が出てくる頃(2001年)にはもう定年じゃないのかな
ギリギリ681系の先行試作車(1992年)に乗っているくらいか

「どんなクルマでも乗りこなしてマルにするのが運転士の仕事だ」

711 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/27(月) 08:30:44.99 ID:hsWHjyZS0
週刊連載化ってのがまさかこんなオチだとは誰が予想しただろうか

712 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/27(月) 15:35:36.95 ID:v/G8VTwrO
ここ一年くらい登場人物の後日談的な話が続いたから、もう続けようが無い気がする
荻野編、安斎編、武藤編、栗原編、エピローグで終了じゃね

713 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/27(月) 16:21:08.28 ID:RhIDRwEXP
滝沢聖峰の東京物語のように解体子さんが列車事故で亡くなるとか

714 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/27(月) 18:19:14.99 ID:v/G8VTwrO
福知山線事故で…

715 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/28(火) 01:35:42.25 ID:6Ou2+agU0
悲しいエピローグは見たくない
ほろりの話で大団円を迎えて欲しい

716 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/28(火) 15:20:04.57 ID:k1UUMRIOO
>>712
まあ要はネタ切れだね

717 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/28(火) 20:35:26.24 ID:I46Z2mSLO
分割民営化、JR西日本に繋がる時点でバッドエンドしかないな
にしても…H24年荻野の表情は暗い
福知山線事故も起きてる設定っぽいし

718 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/29(水) 18:37:02.83 ID:BjSHEyC30
>>699
今更だけど読んだ。今後もこのシリーズを書き続けていきたいみたいな意気込みで特集は終わってたけどまさかもう完結編とはね

719 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/30(木) 13:17:13.33 ID:SL4MQbbx0
西日本の優等列車で車掌が2名以上乗務する時、
何を基準にチーフを決めてるんだろ?

720 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/30(木) 17:55:57.81 ID:AOi+KgGIO
最近は契約社員の車掌も混ざってるよ
山陽新幹線にも乗務してる

721 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/30(木) 18:13:28.35 ID:cFwTqjI30
来週から巻頭カラー再開か
国鉄崩壊まで一気に話が飛ぶみたいだけど安斎チーフ、堀ノ内、林田はもう退職してるだろうし村上くんは新幹線で安泰だろうな
欠乗で処分歴のある荻野と新堂くんが危ないか

722 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/30(木) 20:13:31.32 ID:AOi+KgGIO
村上君は東北上越新幹線開業要因で仙台や新潟に行ってたりするのかな?
荻野が雷鳥で新潟に行った時に会うとか

723 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/31(金) 01:00:50.83 ID:vb6J4+sz0
最終回で「あの激動の時代をもがきにもがいた」荻野の逆境が見られるかもしれない

最後はJR西の制服を着て終わりそうだが

724 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/05/31(金) 01:33:22.79 ID:HX4Lqk0qO
>>723
荻野みたいなタイプは面倒見良いし吹田の研修センターで後輩育成のやりがい見つけてそうだけどな
ただJR西の現業採用は遅かったきがした

725 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/01(土) 21:56:23.30 ID:DqrZnYux0
連載再開1ページ目は、JR誕生と国鉄消滅のシーンからか、それとも中曽根内閣誕生のどちらか

726 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/01(土) 23:10:46.01 ID:VnjgPXJT0
そこで中曽根挙げるような物の解った人には初めて会ったな

727 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/01(土) 23:40:05.73 ID:L1XXrR0l0
今の舞台がだいたい昭和50年代前半だとすればJR発足は10年後くらいだろうし、荻野も一児の父になってそうだな

728 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/02(日) 02:53:51.99 ID:MgBcdanV0
レールウェイ・レビュー「中曽根国鉄人事を戒める」
The proposed divide-up and sudden shift of JNR executives.

首相はじめ,政府と自民党主流の方針が国鉄の分割民営であるにしても,
異をとなえる者の口を封じるため解任してしまうのは民主国家の名に恥じよう.

729 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/02(日) 17:02:03.73 ID:wOSzLmgdO
>>725
それじゃ5話続かねぇw

730 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/02(日) 21:10:21.89 ID:gk4XWYWm0
イギリスのワーキングクラスはサッチャーが死んで祝杯上げたし
ミドル・アッパークラスも「我々は得をしたがあいつらは苦境に追い込まれたからなあ」と納得していたが
日本の場合はそもそも新自由主義で格差開いてって話すらほとんど誰も理解してないのよね

731 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/06(木) 05:19:26.38 ID:RHCOalHGO
今日発売のモーニングで再開上げ

732 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/06(木) 10:37:36.91 ID:v4wSFpph0
最終章かー、まあそりゃそうだな

733 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/06(木) 14:24:34.33 ID:krj57C7t0
栗原の後輩老けすぎじゃね?
栗原先輩が若作りなのか?

734 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/06(木) 19:12:25.61 ID:YLF6awhb0
ブンヤが後輩に全然見えんかったな
栗原いったい何歳だ?

735 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/06(木) 20:01:05.23 ID:DrvPI7250
今日読んだけど、カラ出張よりも内部文書を外部に持ち出したことを、誰も問題にしていないのに疑問に思ったのはおれだけ?
今に比べれば情報管理なんておおらかな時代だったのかな?

736 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/06(木) 21:33:21.35 ID:tcMhj1iAP
てか栗原学士さんなのか

737 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/06(木) 21:49:03.25 ID:2uyUEqMOT
>>735 そんな事気にするようになったのはつい最近。
97年に個人情報保護法が出来てから。

738 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/06(木) 22:56:52.59 ID:Y7x1NUU80
「白鳥」が絵入ヘッドマークだ。今回の話は昭和53年以降なのですね。

739 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/07(金) 01:15:06.40 ID:lzQi1XPM0
一見、マスゴミ問題に切り込んでるようには見えるけど、大手出版社で、
かつ漫画という娯楽媒体ではニワトリタマゴをハッキリ見せるとこまでは行けないか
赤字が先か職場荒廃が先かといえば明白な話なんだけどね
ハイパーインフレ化でインフレ分の運賃添加もさせないとか、
何年も送らせた挙げ句に圧縮するとか、
代わりにやったことと言えば高利貸しの紹介だったりとか
たまたま今出ている鉄道ピクトリアルの増刊が、
東京圏の、主に通勤対策輸送増強の歴史資料なんだけど
国鉄編の方は如何に資金ショートして滞ったか避けて通れないので、
国会のやったことが淡々と年月入りで記されてる
目先の票目当てで国鉄を潰したのがよく分かる
その最後がまさに潰しておいての自作自演の分割民営化だからな

最近よく、「それは自民時代の失政」と民主が反撃?してるけど
行革で内部浄化されて自民に居られなくなった古いタイプの族が、
スピンアウトして泡沫政党作って合従連衡を繰り返し、
最後社会主義者の右派とくっついたのが民主だろ
民主の方が国鉄などを滅茶苦茶にした系譜だから、
今でも「赤字でもタダにします」って票集めしか出来ない

740 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/07(金) 04:26:48.68 ID:hiv6Vw5t0
スト権ストをスルーしたから、これは過激派とかセクト側の漫画だな。
最後には、国鉄マンセーで終わりか・・・

度重なるストで乗客を置き去りにしたことはスルーか・・・
結局、国鉄は国民からそっぽを向かれた時点で終わりと言うことがわかっていなかったんだろうな。

その後の登場人物は、新幹線乗務となった村上くんがJR東海で、あとはJR西日本かもしれない。
また、組合活動していたやつは国鉄清算事業団送りだろう。

741 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/07(金) 06:47:11.49 ID:hgKOvC3G0
>>736
国鉄に大卒の現業職っていたのかな?
夜間大学卒かもしれないけど。

742 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/07(金) 06:48:22.85 ID:hgKOvC3G0
>>736
国鉄に大卒の現業職っていたのかな?
夜間大学卒かもしれないけど。

743 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/07(金) 07:00:30.80 ID:NBP/0kuCO
>>740
馬鹿なの?
作者がスト権ストを書きたくても版元が許す訳ないでしょ?
イブニングにREDすら載せる講談社だよ?

744 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/07(金) 11:01:11.43 ID:S5m2qEyS0
講談社ってのは、自分自身も「体制」「権力」のくせに
東大は悪い、官僚は悪い、大企業は悪い、
不良学生は良い、暴走族は良い、テロリストにも同情する
みたいな、へんに「反権力ゴッコ」の会社だよね。

745 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/07(金) 15:30:21.32 ID:/mcRY2Q10
>>739
納得しながら読んでたら半分が民主攻撃で噴いた

中曽根出されたのがそんなに腹立ったのか

746 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/07(金) 18:06:03.65 ID:MUBqKk8/O
>>738
急に荒れた時代になったよな
安斎、武藤のその後編にしときゃ…

747 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/07(金) 22:20:43.76 ID:Zcko2vTI0
国鉄の労働争議真っ只中の時代か。

動労は共産系が社会党候補に対する選挙運動に反対して全動労に、
成田闘争を巡って中核派の千葉地本が動労千葉に分裂してったのに対して
国労は様々な党派がまとまってたのはどうしてだろうか。

748 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/08(土) 00:15:44.37 ID:6xNqzsJJO
>>741
大卒はキャリア採用だが現場実習みたいなのはある
技術、営業、運転のそれぞれのお偉方になるための

>>744
出版は多かれ少なかれアカや左だよ

749 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/08(土) 06:42:49.99 ID:tdwzP6EgO
ところで
時々出て来る「京阪神南紀電鉄」って、阪急+南海で近鉄バリの大会社なのかな?
阪急もかつては「京阪神急行電鉄」だったんで

750 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/08(土) 11:57:55.98 ID:EDmSN2xGT
南紀ってことは串本とか新宮付近まで行ってないとおかしいよな

751 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/08(土) 12:27:53.80 ID:oHlgTsnN0
立ち食いそば屋に配転される動労組合員とか出てくるのかな

752 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/08(土) 17:21:31.63 ID:/Oh9BSz40
関西は結構田舎に路線持ってる私鉄多いんだよな
関東の西武や東武が山手線部分から田舎まで全部自前で路線持ってるのに対して
関西のは田舎の部分だけ私鉄が作ってJRと乗り入れ直通なのが特徴

智頭急行のスーパーはくとを筆頭に、紀州鉄道のオーシャンアロー(今はくろしおになった)、
北丹鉄道のタンゴエクスプローラー(数年前に車両老朽化で運転を取りやめた)など
昔は南海の急行きのくにも難波から白浜直通してた

753 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/08(土) 20:50:06.61 ID:6xNqzsJJO
>>752
関東はの間違いか?
大阪駅にもDCが来るのは趣味的に楽しいな
東日本の首都圏エリアは徹底した電化と新幹線網の広がりで私鉄みたいな通勤路線になったもんだから、DCを見たければ八高線か久留里線まで行かないと

754 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/08(土) 21:14:33.69 ID:d6ZQRtHz0
>>752
つうか智頭や北丹って国鉄から三セク化された路線だぞ。

755 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/08(土) 21:35:47.86 ID:/Oh9BSz40
>>754
智頭が国鉄だったことはない、鉄建公団建設線の引継
北丹も宮津線は国鉄〜JRだが、直通ルートの宮福線は同じく建設線

そういえば名前はまいづるか何かになってるがタンゴディスカバリーの直通残ってたの忘れてたわ

756 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/08(土) 23:24:39.11 ID:NxouFMLE0
>>753
名古屋駅の方がひだと南紀と快速みえ、武豊線とDCは多いぞ。武豊線は来年電化だけど。
いつ来てもエンジン音と煙の臭いがする。

757 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/09(日) 11:16:52.69 ID:AYL/VgQvO
>>754
>>755
智頭は国鉄未成線だからどちらも微妙に違う
国鉄(公団)が建設しかけて中止され三セクが完成させたから、国鉄線を三セク化の上完成と言った方が正しいかもしれない(他は北越急行、井原鉄道、阿佐海岸)
阿武隈急行とKTRは事情がまた少し違うけどな

758 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/09(日) 11:18:25.70 ID:AYL/VgQvO
あ、愛知環状鉄道もそうだな

759 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/09(日) 13:13:23.52 ID:Zfyvuz5Z0
智頭は国鉄化を前提に井笠を廃止したわけだし、作らないのは詐欺だよなあw
とはいえ、まさか本気で引継ぎ完成させるとは思わなかったけど・・・

760 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/09(日) 15:20:11.63 ID:D5q31tPJ0
>>759
井笠つぶしたのは智頭急行じゃなくて井原鉄道。
既存私鉄が廃止されたのに国鉄線が作られなかった例としては
中津川〜下呂間の国鉄下呂線があるな。

761 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/09(日) 15:30:06.80 ID:qQ3ZEYFa0
つーかなんのスレだよ

762 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/09(日) 15:30:37.47 ID:Zfyvuz5Z0
>>760
ごめ。確かにその通り。とっさにごちゃ混ぜになったみたい。

あと北恵那は、下呂線の用地買収を見込んで細々と営業してたけど、結局、持たなくて廃線・・・じゃなかったっけ?
昔、中津川へ遠足に行き廃止直後の北恵那みてがっかりした思い出。懐かしい。

763 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/10(月) 10:04:26.64 ID:MJT6i1qr0
ドヤ顔して前に書き込んでる奴を否定しつつ自分も間違ってる書き込みラッシュだな
何これボケ芸大会?

764 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/11(火) 19:26:49.01 ID:+c+TfWhq0
年表キチガイといい
北恵那やら三セクの話題やらカレチと全然関係ねえ

765 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/13(木) 12:25:43.64 ID:VVu/LFGCP
荻野が国鉄を去ったワケはこれか・・・

766 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/13(木) 18:20:59.23 ID:u9gMzzA0O
キツい展開になってきたな…
いろいろなキャラがそれぞれのコマでスキャンダルの受け止め方を見せてくれたが、
その表情がまた複雑だね。

767 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/13(木) 19:38:42.19 ID:W/TaevOa0
週刊誌を皆が見ているコマ、志織さんとチーフの間の人物って誰だっけ?

左から
チーフ、?、志織
堀之内、武藤、村上
なんだけど。

768 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/13(木) 20:27:21.42 ID:kZpsZ0680
検測車の時の息子かと思ったけど企画科(?)って書いてあったしそもそも新潟管理局か

769 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/13(木) 20:32:03.30 ID:+gnUhZ+7O
>>767
宮地じゃない?

770 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/13(木) 22:48:24.52 ID:yqHTWqqs0
所長バカじゃね?

「せめて私の任期が切れるまで」

この言葉を聞いてさらにキレる奴はあっても黙る奴はおるまいよ。

771 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/13(木) 23:16:33.32 ID:7KAoabgE0
雑誌に見向きもしない武藤さんは流石だ

772 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/14(金) 00:24:24.05 ID:0M7tHZAr0
国鉄時代マンセーなのかと思ったら
きちんと当時の闇の部分を描いてくれていいね

773 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/14(金) 00:44:42.93 ID:KE58Hq3r0
ベルセルク展開希望

774 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/14(金) 07:14:53.48 ID:cTwnLMl60
組合員にボコボコにされる荻野が見える…

775 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/14(金) 12:01:06.36 ID:32NDojqL0
あの時代だったら
下手に管理職にまわるよりも現場の方がずっと
気が楽だったんじゃないかね

776 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/14(金) 14:32:28.95 ID:euwMGGm50
死人が出るという前振り通りに荻野死す

777 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/14(金) 15:30:16.98 ID:y4uaEeFn0
労組は企業を破壊する元凶だってことだ。
国鉄と同じで、日本中から労組を一旦解体しないと駄目だ。

778 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/14(金) 17:27:38.84 ID:UcMOOi0j0
ワタミに就職しろよ。労組のない理想の職場だぞw

779 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/14(金) 18:40:46.80 ID:3xBC/Km70
>>775
全国で何人も管理職の死者だしたからね。
首吊り・列車飛び込み・ガス自殺・・・
守ってくれる組合がある現場職員の方がマシ。
管理職昇進で荻野が暗くなるのも頷けるよ。

780 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/14(金) 18:52:59.91 ID:3xBC/Km70
国鉄の組合も「労働組合」の看板掲げたヤクザ・過激派だからね。
「反対!反対!」叫ぶだけの今の能無し組合と違って
集団で取り囲んだり、手を上げたりと管理職達が本当に身の危険を感じる位恐ろしい集団。
ヘルメット・サングラス・マスク姿に角材持った集団に庁舎を襲撃されて占拠されたりと
どこのヤクザ映画だと言わんばかり光景が国鉄末期には多数起こった。

781 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/15(土) 00:06:27.91 ID:cRbExqEP0
あの頃は昔の過激派崩れの連中がウヨウヨいたらしいからな

同じく民営化された某○政省の「左の方の大きい組合」にも「セクトの人達」が平成二桁になった頃までいたとか言うからな
(「もっと左」にもいたんだろうがよく分からん)

782 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/15(土) 00:10:27.24 ID:nm73fNPw0
昇進した萩野は国鉄を売った栗原を泣く泣く人材活用センター送りにするのかな

783 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/15(土) 00:12:35.97 ID:+1BUkEjd0
時系列的には運ちゃんになった林田に会いに行ったのは助役補佐になった後の話なんだろうか。
荻野には色々ともがいて定年まで鉄JR西を全うして欲しいな。

784 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/15(土) 07:48:55.28 ID:pfuSENed0
>>778
日経で渡邉さんが反論してたけど、社員はみんなワタミを愛してて
まるで強制的に働かせるブラック会社かのような非難に苦しんでるらしい

結局労組って社員一同が一丸となるのを妨げる悪でしかないんじゃないか

785 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/15(土) 08:23:46.43 ID:NyDE1St2P
>>784

786 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/15(土) 13:56:52.37 ID:NXwbKmP20
打ち切り展開か

787 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/15(土) 15:51:57.26 ID:HvDUaewdQ
>>781
まだいると思う。ただ、水面下に潜ってるだけ。
けれども彼らにも定年が訪れる訳で・・

788 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/15(土) 19:56:07.38 ID:O/RzREHb0
>>784
オウム信者もみんな麻原を愛してるからあんな事件を起こした。
「みんなワタミを愛してる」。それが何の免罪符になるのか。
「完全に洗脳されてる」という意味でもある。
「社員が自発的にサービス残業し、休日には勉強会をやる」というのは、
「信者が自発的に財産を寄進する」と同じでしか無い。
カルト教団はみんな言いますよ。強制なんて無い、自発的にお布施したんだと。
だが、労働力を無料で提供するのは悪であり、違法でもあるのだ。
無料で提供して貰う方法があるなら、資本家はその方法を使って人件費をケチるに決まってるからね。
そんな方法をわずかなりとも許してはならないんだ。
 

789 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/15(土) 20:07:44.65 ID:Djo07/Sq0
まだ組合どうこういってんの
年表馬鹿といい変なのばかり湧くな

790 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/15(土) 20:15:21.75 ID:O/RzREHb0
カレチ本編がこういう展開になった以上、組合の是非を論ずるのは変じゃないでしょう
まあ組合は悪役に近い扱いだが。

791 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/15(土) 20:26:41.06 ID:E8NKIdqW0
故青木雄二は
「就活で一番大事なことはしっかりした労組があること。
拓銀や山一がつぶれた理由はまともな労組がなかったから。」
みたいなこと言ってたな

792 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/15(土) 22:27:18.54 ID:6plPLyGb0
>>789
今後上尾事件だの順法闘争だのが書かれてくるだろうし、漫画の内容に関わってくるなら構わないだろ。てかそれ位黙って察してくれ。

しかし欠乗だのやらかしてる荻野がよく昇格できたな、何か裏ありそうだ。

793 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/15(土) 22:44:15.76 ID:cRbExqEP0
>>792
時期的にはこの世界でも「過去」だな>上尾事件だの順法闘争
欠乗じたいは1回くらいなら他でカバーできていればそれほど影響は無いのでは?
常習というわけでもないだろうし

しかし国鉄末期のドロドロしたネタが出てくるとは思わんかった

794 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/15(土) 22:48:20.21 ID:utab9B140
j-trainって雑誌に国鉄時代の田畑機関区所属機関士の業務点呼の写真が掲載されているけど、
長髪パーマで口ひげに柄シャツ姿でどこのチンピラだよって格好をしてるのな。
一方でEF58特集が掲載された雑誌だとの東京機関区の定年を迎えた機関士が
人の良さそうな感じで前者とのギャップが物凄い。

795 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/15(土) 22:50:47.67 ID:+1BUkEjd0
残り3回で話纏まるんかな。現代の荻野がああなった理由ぼかされて終わりそう…

796 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/15(土) 23:20:03.00 ID:NTMtVwRwO
篠田検査掛は真面目だなぁ
自分だったら喜んでカラ出張代を受け取るけどなあ

797 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/15(土) 23:53:04.64 ID:eZwX0ijzO
>>796
そういう連中にしてみたら民営化で危ない輩が消えて良かったと思っただろうな
ある程度の年の人なら「国鉄はふざけた組織」という印象を持ってる人も多いだろうが、そんな国鉄にも真面目な人間が居たという描写はよく描けてると感じる

798 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/15(土) 23:56:48.49 ID:YGlBg0hb0
>>791
うーん、仕事自体が好きな奴や、能力とか野望とかが大きい奴、
順当に管理職になっちまう奴には、労組なんぞ鬱陶しいだけなんで
一般的に言えることではないなあ。

799 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/16(日) 00:07:58.70 ID:24RgowcqO
>>791
国鉄は複数ある労組が対立し合ったからたまらない
お互いの足を引っ張り合うんだからね…まともな労組じゃないと言えるかもしれないが

800 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/16(日) 00:25:03.42 ID:2FUU1YN+0
労組が企業単位なのがガンなんだよな
他国のように産業ごとの労組がもっとあれば…

801 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/16(日) 00:31:54.69 ID:lCwx8Mtf0
一応大概の組合には上部団体があるぞ。

802 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/16(日) 07:19:22.48 ID:24RgowcqO
>>801
あるけど力が微妙な感じ

803 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/16(日) 13:21:08.82 ID:qWyz7EilQ
トロツキスト>>800を打ち倒そうと待機しているメルカデルに

     , ――――‐−- 、 _
      ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ__r‐、:.`ヽ
             l .:.|  `¨´
             l .:.|
             l .:.|
             l .:.|
             l .:.|
             l .:.|
             l .:.|
             l .:.|
             l .:.|
             l .:.|
             l .:.|
             l .:.|
             l .:.|
             l .:.|
             l .:.|
             l .:.|
             l .:.|
             l .:.|
             l .:.|
.               !___」
                   ,′
                  V

が、同志スターリンから送られました

804 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/16(日) 14:54:19.48 ID:J0Zt5FQG0
組合の話が飛躍し杉w

805 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/16(日) 23:40:37.10 ID:EZ12yCY50
大阪・北陸・東北は鉄労組合員が多くて、国労・動労の影響力が少なかった。
北陸・東北ではスト権ストの際も管理職の下位職務代行と鉄労・非組合員で
運行を行えてたくらいには鉄労が幅を聞かせていたし、民営化後のJR東日本でJR連合系の労組を立ち上げたのは
主に新潟・仙台の旧鉄労組合員が中心。

組合の拠点になってる職場の統廃合ってやっぱり36協定絡みなの?

806 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/16(日) 23:44:47.37 ID:KqZF3UJw0
最早国鉄組合スレだな

807 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/17(月) 00:46:44.12 ID:Vox9q9Kj0
>>781
郵産労のことか
今でも会社からスゲー警戒されてるよ

808 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/17(月) 01:46:23.07 ID:DG7Oy6vg0
>>807
郵産労は去年ぐらいに郵政ユニオンと組織統一して郵産ユニオンになった。
一方のJP労組も一枚岩じゃなく、JP労組内の左寄りの人達の機関紙である伝送便だとか、
セクト系の派閥もあるにはあるが、労使協調の勢力が主導権握ってるのが実情。

しかし荻野が管理職になるのは意外。区長や助役に勧められたんだろうか?

809 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/17(月) 08:09:30.36 ID:EsMqrqfL0
>>805
だから新潟の組合がムーンライトえちごの
行路を廃止したがっているのか・・・・・

810 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/17(月) 13:15:13.06 ID:wxhILvDd0
>>808
汚れ仕事押し付けられただけかも
上司にモノをはっきり言うから疎まれてただろうし、過去に欠乗もやらかしてるから丁度いいと

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/17(月) 15:06:33.40 ID:NQbhwwVSO
>>805
JR東日本の労組の中でも新潟と長野は亜流なんよね

812 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/17(月) 15:52:04.16 ID:jaH3GHDu0
千葉…
昔の勢いはもう無いようだけどね

813 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/17(月) 15:59:19.48 ID:NFhMwUXc0
国労・動労と聞くと筒井康隆の「酷有鉄道」思い出すなあw

814 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/17(月) 18:25:51.57 ID:/afNOcag0
筒井は、週刊誌情報を元に、時事ネタをスナック菓子的な小説にする人だからなー。
なんというか、星、小松より一ランク低い感じ。
そういや、断筆宣言どうなった。

815 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/17(月) 19:42:35.24 ID:L6/g9oYV0
>>812
千葉は動労こそ弱体化してるけど未だに組合の影響力は強い方。
動労潰すために千葉支社が東労組・国労などの組合を甘やかしてるから。

816 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/17(月) 21:57:54.22 ID:gaSHvoiM0
土光臨調の中曽根描写が何気に個人的につぼにはまった

817 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/17(月) 22:43:59.90 ID:82E6LLMJ0
車掌はカレチ、郵便局はカレー。

818 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/17(月) 23:29:19.33 ID:NQbhwwVSO
>>812
209系やキハE130が入るあたりに弱さを感じたな
昔なら無いよね

819 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 02:27:11.93 ID:6G1f9PA/O
>>809
むしろ動労は夜間の運転は危険だから止めろ派

820 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 02:31:17.39 ID:kOJaaOBW0
>>815
いすみ鉄道も動労潰すために持参金付き社員募集したんだよな
「運転士になれるなら金を払ってでも働きたい」ってバイト運転士を集めることで
JR東日本からの出向の動労所属の奴らを首にできる

物販やらせようとしても拒否するし、マジで労組は日本の癌
空いてる時間に手伝うぐらい何の手間でもないだろうに

821 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 02:36:36.39 ID:6G1f9PA/O
>>771
村上君は新幹線カレチ、堀之内は喫茶店店主だから時系列的には1980年前後かな?
新幹線はエリート集団で会社から評価された集まりなせいか、ギスギスした話は聞かないな
むしろ1982年の東北上越新幹線開業で遠く仙台や盛岡、新潟に移動した乗務員も多数いる(民営化でかなり出身地のJRに帰ったらしい)
新幹線の乗務員は武藤さんみたいに自分の仕事が誇りだから文句も出ないんだろうね

822 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 03:15:52.80 ID:6ppwOdFZ0
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120618/312911/dokou2t.jpg
ありゃ、てっきり中曽根かとおもったら、善幸さんかよ

823 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 07:23:07.49 ID:yY0P0HAeP
中曽根はバーコードでないと

824 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 08:31:33.29 ID:X6npXkPLO
>>810
これから仲間の首を切る仕事が始まります

825 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 08:33:41.53 ID:oAZ2DBVqO
中曽根内閣の話じゃねぇぞ。
土光臨調は鈴木内閣の行政管理庁長官だった中曽根が設けた機関だから。
答申の直後に行われた総裁選挙に善幸さんが不出馬して、中曽根内閣ができたから勘違いしてるのかな。
実質、善幸さんの功績だから。まあ直角の中曽根さんの功績と言っても間違いないけど。

826 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 09:06:02.15 ID:X6npXkPLO
日本航空乗員組合が19日にストを計画中だそうで
国内線50便が欠航の可能性
こいつらもJR東日本(千葉支社?)の労組と繋がってるんでしょ

827 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 14:17:14.20 ID:6G1f9PA/O
>>824
作中で描かれないが、荻野はこれからJR西日本に行くのかな
2005年4月、自らの愛するJR西日本は107名の命を奪い、また自らの愛する家族を失い絶望…なのかw

828 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 14:47:48.69 ID:zVjHF0030
そのまま残れるわけないだろ。
どこの組織でも、リストラ最後の締めが、首切り役の退職。
憎悪を一身に受けた者に居場所はないんだよ。

まあ、国鉄最後の日を前に、依願退職という流れだろうな。

829 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 15:43:41.01 ID:7VYSImRt0
郵便局に転職してカレーを食うとか。

830 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 16:21:20.69 ID:6ppwOdFZ0
>>827
信楽高原鉄道忘れんなよ
あの悪質な酉の対応は漫画で書くとえげつなすぎるけどな・・・

831 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 18:14:25.46 ID:6G1f9PA/O
>>830
雅も有るな

832 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 19:48:59.25 ID:6G1f9PA/O
>>826

JALパイロット組合「平均年収1989万円では生活できない即刻ストを行う」→FB批判コメントで大炎上
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1371547581/



プライドや見栄もあるだろうが普段の生活も派手なんだろうな
ある意味そういう世界から解脱した医療費タダの生活保護生活とどちらが賢いのか…

833 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 22:31:54.02 ID:7VYSImRt0
ガチで生活もままならない郵便局員はカレー。

834 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 22:36:27.88 ID:XpHhosvM0
>>831
餘部鉄橋事故はギリギリ国鉄時代(1986年12月)

835 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 23:07:59.99 ID:EsV7aQQc0
そういや荻野が上がれば堀之内と同格になるのか?

836 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/18(火) 23:09:50.19 ID:vaNhUqJgQ
>>833
よぉ、勤務時間始まってんじゃないのか?
担当部長が探してたぞ!

837 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/19(水) 01:38:17.02 ID:lVcghlyM0
>>824
最後には自分で辞表を提出して
って展開になりそうだ

838 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/19(水) 05:18:46.95 ID:ecOTSMGN0
余剰人員を郵便局で引き受けてたりとかしてたんだよな。
で、カレー。

839 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/19(水) 08:00:10.42 ID:dr9dZqub0
勤務明けにオレンジカードをニッコリ販売の武藤運転士まだあ

840 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/19(水) 09:49:01.69 ID:mHsBY7hI0
>>839
多分オレンジカードの画像処理の甘さが気になって
企画した奴や印刷所に怒鳴り込むと思うぞ

841 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/19(水) 10:15:53.63 ID:RZR86NHX0
武藤はウテシに専念できなくなったら、さっさと地方私鉄に移るだろ。
手隙の時、販売してたとしても、図柄なんか見もしない気にもしないと思われ。

842 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/19(水) 11:23:24.67 ID:Afn5GOdf0
>>837
そして嫁の実家の家業を継いで魚屋の三代目になると

843 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/19(水) 11:27:54.64 ID:xmaKpAuo0
私の仕事はどんなに出来の悪いカードでも無事客に売り渡すこと…

844 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/19(水) 22:24:21.18 ID:10ZHjlXxO
>>824
そうなんだろうね
そういう上役は「死神」と言われても居座るのが居るが、まともな人間ならマジで耐え切れず自害しかねないよ
荻野が他人に引導渡してたら自分にも引導渡すよ…

845 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/19(水) 22:39:13.89 ID:10ZHjlXxO
>>842
民営化でリストラされ家業を継いでる方を何人か知ってるよ
こちらは地方で噂好きなもんだから、あそこの○○さんは昔国鉄に居たよと聞くんだよ
流石にその事を皆本人の前では口にしないけど、元国鉄マンは自営業か専業農家をやってるな
もう鉄道の仕事をしていた過去が本人を辛くしたり苦しめたりするのか…鉄道が嫌みたいだね
保線や検車だった人は技術系の異業種に行けるだろうが、只の駅員と車掌は経験を生かせる異業種が無い
自分はUターン就職のため仕事が決まってから鉄道会社辞めて帰ったパターンだけど、経験が生きないから全てにおいて何もかも一から勉強する毎日で大変

846 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/19(水) 22:45:45.78 ID:RZR86NHX0
かつては鉄道員になることがエリートだった時代もあったんだからなあ。
駅長が地域で一番偉かったりとか・・・今やネコでもなれるw

847 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/19(水) 23:28:14.18 ID:b3BX+0gz0
昔の田舎の方だったら
家柄がよくなければ軍隊に行くか役場とか郵便局とかに勤めるか
はたまた学校の先生になるか
そうで無ければ国鉄に就職するかじゃないと立身出世は望めなかったからな

今ならどれも叩かれそうだな

848 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 00:09:55.62 ID:st9hCHk+0
安斉チーフが死んじゃう!

849 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 00:48:27.58 ID:XA/V/7Aa0
ネタバレ
志織さんは次回
夫の復職を賭け
バナナ切りと産卵の芸を披露する

850 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 03:19:26.49 ID:5Y9IcavRO
組合員をまとめて線路沿いの草刈り送りか
いよいよ佳境に入って来たな

851 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 09:51:00.55 ID:5sYDC+T2O
やっぱり組合の悪行はあっさりか。
首切りの悲惨さをアピールするためだろうけど、今となっては甘い話なんだから、オチは期待できないな。

852 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 11:30:05.19 ID:bMs29F8C0
>>851
組合の悪行を槍玉に挙げることによって
組織そのものを悪とみなして糾弾するっていう、
小泉と同じことやったわけですよ

それを肯定的に描くわけないじゃん

なんで日本ってこう、自分が経営者や司令官気取りの底辺多いんだろう?

853 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 11:36:45.93 ID:2y71KQ9d0
利用者からみれば悪でしかなかったし
一部の政治的策謀を持った者が組合を扇動していたのは紛れもない事実
その扇動に乗った愚かな連中が自分の職場を放棄・破壊した
当時を知る者は作者の描かなかった行間を読める

854 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 12:01:40.82 ID:UscmNAwm0
お前頭悪いな
組合は悪!組合は悪!国鉄解体ばんざい!中曽根万歳!新自由主義ばんざい!しか言えないなら
この漫画読まなくていいよ

855 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 12:13:27.38 ID:kbGjedV50
○○という常識の影に隠れた××という現実を描き出そうとした作品に
「××ばかり取り上げる偏った描き方をしているが、実は○○という真実から目を背けている、この作品は片手落ちだ」と騒ぎ出す奴
よくいるよな、うんざりする

評論家の東浩紀がよくやってる手法だがね

国鉄職員が生意気で横暴でスト権ストして首切りに追い込んでやりたい存在であったことぐらい、
当時を覚えてる人間なら誰でも知ってる
それは前提にしつつ、そうやって国鉄破壊した結果「あの会社」に至ったんじゃねえの、って漫画に対して、
「当時を知る者は作者が描かなかった真実を読める(キリッ」
頭悪いにも程があるわ

856 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 13:16:34.15 ID:9W0F6rXB0
助役補佐という肩書きの、人材活用センターの責任者だったんだね・・・
以前荻野がJR西を恨んでるような感じなのは、福知山事故で志織ちゃんか娘を亡くしたからって予想してた人いるけど
この人活送りで安斎チーフが鬱病になって列車に飛び込み自殺してしまうとかなんじゃないの?
今回荻野が線路際の草刈を提案してて、次回は最悪の形を向かえるとの事だから・・・
この事故の責任を取る形で荻野は退職に追いこまれ、合理化優先の現在の鉄道各社(経営陣)に敵意を持つようになると・・・

857 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 13:21:21.15 ID:5sYDC+T2O
>>852
組合の悪行に迷惑を被ったのは経営者や司令官だけだとでも言うのか?w
一番被害を受けたのは一般の利用者である国民だろ。
だからあれだけ反国鉄に世論が傾いたのに、あれじゃマスコミが煽ったから扇動されただけで、国鉄も組合もたいして悪くないんですよ、という言い訳にしか見えない。
あえて行間を読ませるようにしているなんていう都合のいい解釈はできない。
穿った見方をすれば、組合の悪行をあえて隠して、過去の事実を隠匿しているように読める。


もしかして、少なくともあの当時の組合が悪じゃなかったとでも思ってるの?
利用者である国民にとって悪行しかしてなかった組合に一片でも同情できるところがあったとでも思ってるの?

858 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 13:51:45.64 ID:9W0F6rXB0
30万人いた国鉄職員がすべて組合活動に積極的で、悪行を働いていたわけじゃないんだからさ・・・
荻野や栗原や安斎チーフのように真面目にコツコツ働いていた職員が大多数だと思うよ。
その人達視線で描いた国鉄崩壊物語なんだから、多少美化されててもしょうがないよ。
今回出てきた志木や借金まみれの列車掛とか、何度も処分受けてるような活動家達は叩かれてもしょうがないけどw

859 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 15:09:58.66 ID:w0ENpDYG0
地方の赤字ローカル線が末期まで維持できたのも
日本国有鉄道だったからこそさ

国土の均衡ある発展のためには
必要悪・・・・
民営化して酷鉄も郵便局もめちゃくちゃじゃない
路線はなくなるは、ゆうゆう窓口閉鎖など

860 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 15:16:26.30 ID:3o5kuvdl0
>>739
まあマンガのような、
純粋に愛社精神でリーク・告発を行った事例は、極レアケースだったと思う。
真面目な人間は一杯居たから、
無いとは言わないけどね。
でも働いていれば分かるが、他にやり様は幾らでもあるし無意味だ。
マンガみたいなやり方をすれば、
衝撃の事態というか当然の事態でしょ?w

結局、国鉄叩き→JR化は、
マル生の不当労働行為の片棒を担いだ形になった鉄労組合員が、
生き残りを賭けて、行革の流れに合わせて、
対外工作を行った結果なのよ。
単一組合化できなかった国鉄の悲劇でもある。

分かり易く言えば、鉄労組合員は、
当時の国鉄体制を崩壊させて、
新会社に移行させなければ、生き地獄が続く位に、
裏切り者として、針のムシロだったワケさ。

もともとは、
荻野みたいな青臭さが呼び寄せた、
自業自得なんだけど、
そういう生き地獄に追い詰められてしまった。

もはや退路も無い。
だから、その国鉄をぶっ壊して、
鉄労も普通に働ける安全な職場を再構築するしかなかった。

で、絶好のチャンスの中曽根行革に乗っかった。
これが国鉄改革の真相です。

861 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 18:34:17.31 ID:6uBzBmx50
安斉チーフ死亡フラグなの?

862 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 18:46:17.30 ID:+YcF/GR9O
>>858
当然真面目にやってる人間が大多数だったが、一部の人間の悪業が極めて目立つ形でメディアに取り上げられた


>>848>>861
草刈り中にバタって逝くのかな
なんかそんな気がしたw

863 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 18:56:32.73 ID:+YcF/GR9O
>>859
とは言え名松線や只見線を維持しているのは凄いでしょ
山田線や釜石線だって凄い
誰かが乗る路線とは言えないのにJRという大企業が運営してるのは凄い事だよ
田中角栄が国土の均衡ある発展を目指し各地に張り巡らせた新幹線が、並行在来線を廃止に追い込む結果になった事は氏も予想できなかっただろうが
そういや日本海に乗務していた大阪車掌区の車掌が新青森駅を見上げ、これができればこの列車も終わりですと言っていたとか
新青森駅をバックにした日本海の写真を雑誌で見て、そういう事なのが分かっ気がした

864 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 19:16:38.95 ID:MHG8uWNO0
最後のページの荻野見送った後の安斎チーフ切ないなぁ
来週で作業中に急逝となればキツいね

865 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 19:34:13.36 ID:soI5mIxOP
これ、あと二回でまとまるのか?
荻野含めてハッピーエンドは無理っぽいな。

866 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 19:42:09.58 ID:J4R5v/18O
安斉チーフ死ぬかも。
電力工手の話みたいにあっさり人が死ぬ話あるし。

867 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 19:57:41.76 ID:i8WApfBE0
萩野の言った「退避」が嫌な予感がするんだよな
草刈り中にふらついて退避し損ねてはねられちゃうような気が・・・

868 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 19:58:59.81 ID:i8WApfBE0
萩野×
荻野○

869 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 20:32:10.90 ID:hkYwTHkG0
>>867
書きそうだなぁ…
乗務復帰→乗務中仲間をはねるとかもありそうだが

権藤駅長みたく仕事に尽くして逝ってほしい物だ

870 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 21:13:11.50 ID:J4R5v/18O
最低でも安斉チーフは国鉄辞める話になりそうだなぁ。

871 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 21:35:25.14 ID:Nmul5TYQ0
安西チーフが仕事中に亡くなるか倒れる

失意の荻野を見かねた宮地が京南鉄道への転職を薦める
(25年ぶりの再開と言っていたのはこれ?)

最後まで国鉄の職員でいたいとこれを固辞する荻野

JR発足とともに退職

次回はこんな感じかなぁ
最終話で回想を交えながら舞台は現代へ

872 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 22:20:25.19 ID:lA4hzvxZ0
レギュラーでは荻野の次くらいに出てるキャラだし草刈り中にこのまま死ぬのは流石にキツいなぁ
せめて乗務中に死なせてやってくれ

873 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 22:29:09.40 ID:9IYwOyxv0
荻野、オコシテ、オコシテ・・・・

874 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 22:33:12.51 ID:3V2wJItm0
>>870
鉄道は1人では動かないんだ、
オギノ、お前のセンズリで、会社が潰れてもいいのか?

そういう説教があったら良かったのにw

875 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 23:08:02.15 ID:AZ7oxmgu0
荻野は「首切りではありません」って言うけど人が余るのが確実なのは
分かってるだろうに、どうやってその問題が解決されると思ってるのか

876 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 23:19:01.40 ID:1ED/ToUQ0
>>857
確かに>>858が言うような人も当然いたのだろうけど、上尾騒動や首都圏国電暴動は一分も同情の余地が無いからね…
有り体に言えば意図的なダイヤ混乱で利用者を激怒させた上に暴動の原因はボクジャナイ宣言だし。

加えて無関係の人にとっては真面目な職員や熱心な活動家、全て引っ括めて国鉄職員だろうし。
世論の反国鉄感情は>>862の言うマスゴミとはそこまで関係無かったんじゃないかなぁ。

877 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 23:21:30.21 ID:d8/96Yhc0
キレイ事の限界を教えてくれる作品だなぁw

理想は見せびらかさずに、
己の心中に持っていた、ゴルゴ運転手が一番立派で高潔に見えるわwww

878 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 23:23:31.03 ID:kHPXaRu+0
ところで最後のページの急行形電車はブルーライナー色の153系?

879 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/20(木) 23:47:18.74 ID:MHG8uWNO0
ゴタゴタに巻き込まれる前にさっさと国鉄辞めてサテンのマスターになった耳ピクさんは世渡り上手い

880 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 00:05:00.19 ID:Rn1U8GJc0
どこの鉄道会社も「くみあい」の塊なんだな。

うちの(私鉄)組合なんか…。

881 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 00:14:16.70 ID:Fek8RI1b0
耳ピクさんが辞めなければ荻野の立場になってたかも

882 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 00:14:55.71 ID:b66fZnkFP
参殿さんですか?

883 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 00:23:16.70 ID:HmKmBAZCO
残念だけど最終章は期待はずれだな。
今まで荻野が乗客のために国鉄の常識に挑むのがよかったのに、最終章は乗客より国鉄とその職員を守ることを優先していていままでの荻野と全然違う。
これじゃいままでの荻野の言動を否定してるだけ。
立場が違うと言っても、それに対する葛藤すら皆無で、もはや別人。


あと2回どうするかわからないが、今週のを見る限り乗客のことを荻野が考えることはもうないんだろうな。

884 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 05:18:20.74 ID:wDIarKVD0
荻野が進んで管理職コースに
いったような表現だったな

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 06:28:38.08 ID:1FnRt2zI0
こういう原理主義者的なカタブツは、
管理側からしてみればノセちまえば早いからな。
いずれこうなるとは思っていたw

886 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 07:29:59.05 ID:H1feP5aC0
先の流れだと、女房の結子とも分割民営化しそうに見えたがw

887 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 07:59:14.76 ID:pD8HZq7I0
>>881
結婚もせずに堀之内がその立場になっていたら、今回の安斎さんの立場を荻野がやっていただろうね。
合理化には昔から大賛成のようだし、手柄の欲しい堀之内なら
「はっ!この堀之内にすべてお任せください!!」と進んで引き受けそう。
>>885
以前からそういう荻野に目を付けていたんだろうね。
昔から色々と突っこんできて管理者側からはウザイと思われてただろうし
この際使うだけ使って最後はポイ捨てするにはちょうどいい人選だったのだろう・・・

888 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 08:07:44.99 ID:pD8HZq7I0
>>874
志木にも言われてたけど
未だに国鉄黄金期の認識を抜け出せていないようだから、それは言わないと思うな。
志木に物申したけど、言い返されて黙り込んじゃったじゃん。
先進的な考えではなく、保守的、いや親父的考えで人に説教する人だからな〜

889 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 08:11:26.22 ID:jtQdWA440
安斉チーフは良くも悪くも古きよき国鉄の代表って扱いだし合理化によってそういう国鉄は死んだって流れにするのかな

890 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 09:48:35.69 ID:p+DYsooT0
何にせよ「ぼくのかんがえたさいきょうのかれちさいしゅうしょう」垂れ流しは
連載終了してからで良いと思う。

891 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 09:56:00.60 ID:pD8HZq7I0
>>884
前回「助役補佐に推薦されてるんだが、どうかね?」と打診されてそれを受けたからでしょ。
「いや結構です。お断りします」っていう選択肢もあったんだから。
それでも左遷やクビにならないんだし。
モデルの坂本カレチなんか、特発になったあとに嫌になって
わがまま言ってカレチに降格させてもらったんだから。

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 11:08:01.81 ID:hrhK18oP0
>>863
対首都圏の新幹線と対京阪神の日本海じゃあ役割が全然違うと思うんだけどな。

893 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 11:43:19.63 ID:3yQiC6qM0
最悪ってんだから死亡フラグ以外は
考え難いな。

最悪の中の最悪で自殺、
マシな部類で、
炎天下での作業で熱中死か、意識低下による触車か。

何れにせよ、やな最期だな。

894 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 12:24:12.90 ID:pD8HZq7I0
荻野が線路際の除草を提案したのが
安斎チーフ死亡へのフラグだろ・・・
自分の弟子とも言える栗原とは意見の対立から疎遠に。
尊敬している安斎チーフは自分の指揮するプロジェクトで死亡。
車掌区長は事故の責任を荻野に押し付け知らん振り。
バッドエンドな漫画になりそうだな・・・
日本国有鉄道自体がバッドエンドだから仕方ないのか。

895 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 13:13:00.70 ID:bszsxzNQ0
萩野先輩とか安斉チーフとか栗原とかは労組に入っていなかったのだろうか。

896 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 13:30:33.70 ID:pD8HZq7I0
>>895
車掌区だと国労か鉄労だろうけど、三人とも同僚からハブられていないようだから
当時最大勢力の国労組合員だったと予想される。
組合に加入してても今回の集会のように暴れるのは活動家や職場役員だけ。
安斎チーフが立候補した時に暴れた連中が止めに入ったのは仲間の組合員だからでしょ。
対立する組合の組合員だったら止めずに「ドーゾwドーゾwwww」状態だっただろうし。
民営化直前に国労の電車運転士が電気機関車機関士への転換教育を受けさせられていたら
「お〜い!貨物会社送りだ!ザマ〜見ろ!!!!wwwwww」と動労組合員達に取り囲まれて笑われたって話を聞いた事がある。
管理職になると組合員資格がなくなるので脱退扱いになるから、受けようとすると裏切り者扱いを受ける事もあったらしい。

897 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 14:12:01.20 ID:cm5//ztW0
ああチーフが死んだ魚のような目に…
職場という言葉と共に一番に出てくる人だから職場が失われた象徴にでもなりそう
なんかのきっかけで臨時に車掌に戻った荻野がチーフを轢き殺すとか

898 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 16:41:00.90 ID:wDIarKVD0
武藤さんは鉄労とかだろうな

899 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 17:04:39.57 ID:Ovq0WGcf0
>>898
組合活動に興味の無い武藤サーティーンは、
鉄労は無いねw
鉄労ってのは、
闘争ばかりしていた国労への批判組織として発足したから。
綺麗事優先の、
荻野の行動・思想は典型的な鉄労組合員のモデル。

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 17:42:43.87 ID:15v6/5UcO
まだ、退職してなければ村上君・栗原君は乗務員区の管理者(助役or区長)
新堂君は管理者にならず、駅職場で指導係・良くて
主任止まりで
駅事務室でホーム立番、又は駅信号所で輸送主任で定年まで
現場で頑張ってもらいたい。

901 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 18:52:36.79 ID:pD8HZq7I0
>>897
臨時で乗務するのは特発車掌の仕事。
助役補佐が乗務する事は無い。
>>899
国鉄職員の組合加入は任意だから無所属ってのもいたからね。
そういうのは奇人変人が多かったから、武藤さんみたいなちょっと変わった人はそうかもw
国労・動労・鉄労各役員から強引な加入の勧めや無所属である事への嫌がらせされてもまったく動じないだろうし。

902 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 20:44:32.56 ID:v4ZU8KlV0
これでごく少数の一部だとは思えない
http://www.youtube.com/watch?v=S2eBXDCUEiQ

903 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/21(金) 22:31:39.02 ID:9dh4RmwA0
>>902
この組合が手のひら返して、
当局側に寝返り、
JR最大勢力の組合になるんだから、
世の中は複雑怪奇だよね。www
(但し角丸派はそのまま温存w)

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 00:36:43.86 ID:1uLN0iu30
>>903
動労千葉は動労(後のJR総連)とは別物だよ。
動労本部(カク○)と仲違いして分離した千葉地区のみの組合で現在も存在している。
1979年に分離したから>>902の動画の時は動労とは別組織で犬猿の仲。
当局に寝返るどころか、未だにJR東に噛み付いてばかりいる。

905 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 00:43:08.39 ID:1uLN0iu30
動労本部は>>902の頃はすでに当局と手を組んでいたから、鉄道公安官に護衛されてた運転士こそ動労だろうね。
「当局の犬カク○」と罵声浴びせられてるのをみると。

906 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 01:20:38.41 ID:8GJNWOoN0
モーニング連載中の「カバチ」も題名が酷似しているけど、全国でも通用しそうな話題をあえて地方都市から発信するのっていいねぇ。

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 02:32:31.86 ID:JQcPijQnO
>>900
新堂君は旅行プランの組み立てが上手そう
みどりの窓口担当でマニア向けツアーを企画してそれなりに好成績出せそうだ
DD53のDLばんえつ物語号とか明らかにマニア社員が企画してるよねぇ

908 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 06:35:27.95 ID:JLquy2U+0
実はこの漫画だけ読んでいるとわからないが、組合っていうのは本当に悪の権化で
仕事をサボっては通勤ラッシュを大混乱させていたんだ
漫画が本当の国鉄の姿を描いていると思い込んでいる若造は夢見すぎだろ
国鉄解体は正しかった

国鉄民営化を成功させたのは世界でも日本だけ
世界各国では大事故や失業者の大量発生で社会不安を招き、
再国営化や見直しが行われている
日本人は自分が迷惑な存在になると退職や自殺をするから改革がうまくいった

909 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 07:17:51.65 ID:ep8q0AcF0
当時のストや国鉄職員の態度を経験した身から言わせて貰えば、国鉄解体は正しかったのは同意。
駅で徒党を組んでる国労組にストは通勤者が困るから回避してくれと直接抗議したが、
国労組は自分勝手な事ばかり言って、我々通勤者に食ってかかるばかりだった。

そもそも民営化したのだって赤字の影響と労組の活動が本来の労働者保護を無視して、
政治活動ばかりに傾斜するようになったから。

910 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 08:10:41.47 ID:au0aUckkP
ただ、分割はすべきでなかったと今も思う。

911 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 10:18:58.50 ID:JQcPijQnO
分割しないと地域によって給与水準に差が有るから難しいんじゃね

912 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 11:16:15.14 ID:8GJNWOoN0
>>908
まだ脱退していない組合員は今からでも脱退すべきだ。
特に、モーニングという一流の雑誌で連載されている漫画で扱われている今こそ。
http://www.youtube.com/watch?v=F6O5j5jqkv8

@かき揚げを食う
A記入例を参考に郵送

    脱退届(記入例)

私は東京地下鉄労働組合から脱退します

          平成25年 6月22日

         所属 行徳駅
         氏名 村松鋼二郎

913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 11:54:14.00 ID:zTF06/QF0
>>908
なにをいうんだ地方は路線ごとエリアが
なくなった地域も存在するんだぞ
そっちの方がおおきい

914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 14:26:39.36 ID:mjyyfTPb0
初期の頃の人情話とかやってくれないかなぁ

915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 14:28:34.45 ID:xiJUj7B20
>>913
地方は車社会だから影響ないよ

916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 17:44:40.34 ID:6EJfpv6b0
>>914
漫画ゴラクの都電車掌のマンガを読んだほうがいい。
管理職になった荻野には殺伐とした話しか起きない・・・

あの都電車掌も十年後位には路線廃止で都営地下鉄へ異動になるんだよな・・・

917 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 18:21:54.14 ID:JQcPijQnO
>>916
都電の人が必ず都営地下鉄や都バスに行けたわけではなく、余所の企業局に行った方が多かったみたいだけどね

918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 19:02:54.41 ID:gKrGTD+L0
オギノは堀の内がいたポジションを一気に抜き去ったワケか。。。

昇進試験が不要な、
助役「補佐」って所がミソなんだろな。

志願兵でなくとも、
辞令1本で任務を押し付けられるワケだから。

普通の国鉄職員には、なかなか断れる代物じゃあないだろうねえ。
出世欲の無い人間でも、
受ける側としては、業務命令的なモノに感じてしまうだろうし。

919 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 19:33:02.28 ID:MlVv5d6b0
>>903
動労千葉と動労本部を混同してないか?
1979年までは動労千葉地方本部だったけど、成田闘争を巡って千葉地本が分離独立。
(以前から千葉地本は動労本部と対立してたが)

920 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 22:56:34.76 ID:JQcPijQnO
てか武藤さんは動労かと思った

921 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 23:29:51.72 ID:XPWKmQcT0
>>920
ホントは武藤さんは、
北海道の動労機関士の役が似合うw
で、分割民営化前の広域異動で、首都圏の電車運転士に転換。
常磐快速線を以前と変わらず、
キッチリと乗務する武藤運転士の姿がありましたとさ。
(実話を基に構成しています。このネタ分かるかな・・・)

大阪を舞台にした西設定で、
このシチュエーションは有り得ないわけではあるが。

922 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/22(土) 23:45:48.07 ID:2wu+6Mpy0
荻野の頭の悪さが招いた災害とはいえ、
次号あたりで安斉さんの、人生最終回を迎えると思うとタマランね。

923 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/23(日) 00:02:20.64 ID:lSoIj19E0
>>922
もうちょっと楽しくさ、
安斉さん、何故か大阪で千葉動労加入!で行ってくれやw

荻野にとっては最悪の結果だぞ?www

924 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/23(日) 00:09:41.82 ID:3entBgWs0
荻野が安斉轢き殺すパターンで頼む

925 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/23(日) 00:12:42.11 ID:m7vMvvfS0
鉄労は堀ノ内タイプ。
国労は安斉荻野栗原その他ノンポリ。
動労は運転士職場によりけり。

926 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/23(日) 00:27:06.42 ID:I7BsuSaw0
>>922
で、アレだ。
「何で安斉さんが死ななければならなかったんだ?」
なんて自問自答するんだな。

元列車掛もそりゃブチ切れるわ。
失敗した後でなきゃ気付けないバカに振り回されるんじゃなあw

927 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/23(日) 05:00:08.69 ID:RfKC3gTW0
かつての過ちの反動だと考えれば、
21世紀の荻野がニヒルなのも納得。

928 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/23(日) 10:32:22.60 ID:yq6hXg5e0
>>915
スマンなもうすぐ沿線が三セクになるんだよ
あやしげな名前の三セクにな

929 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/23(日) 11:37:37.80 ID:5azdK/qJ0
>>915
通学の高校生が困る

930 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/23(日) 13:58:25.15 ID:aVCv1s630
>>923
当時の動労(千葉動労も)は運転士・機関士の他は運転関係職場の職員しか加入できなかったはず。
元々プライドの高い機関士・運転士達が「駅員や車掌なんかと一緒にやってられるか!」と国労から飛び出して組織した組合だし。

931 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/23(日) 14:04:34.52 ID:GDvoJaYk0
>>929
代替バスやスクールバスになるだけだから困らない

三江線がいい例
高校は学校側・生徒側ともスクールバス化を切望してるのに、代議士がスクールバス運行断固阻止の構え
小学校はスクールバス化したが、これも道路が狭隘で危険だから事故が起きたら責任取れるのかと難癖付けられて散々揉めた
江津口では交換施設撤去で朝に上りしか運行できないから朝の片道のみスクールバスが運行されているが
この間のバスによる三江線増発実験ではスクールバスを強制運休
江津市街→学校昇降口が駅→駅になって通学に支障が出た

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/23(日) 17:34:47.98 ID:XFeQI5QU0
>>930
結局カネ絡みなんだよな、職能別組合になっていった経緯はね。
国労に居たままじゃ、
乗務員独自の待遇改善を精力的に主張しずらい側面があるから。
運転士以外が大多数を占める組合では、
力関係で負けてしまう。

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/23(日) 19:27:43.00 ID:0xBIk5JbO
>>928
あいの風とやま鉄道?
越後トキめき鉄道?

>>929
地方は通学客がメインだから、スクールトレインと言った方が合ってるかもね
鉄道が好きで鉄道で通勤したくても現実は厳しい

934 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/23(日) 19:42:20.00 ID:/JY9nRJk0
貨物がなくかつ都市圏でもない地方鉄道(線)は、もう鉄道としての社会的使命を終えていると思う。
無くなるのは寂しいけど、なんか年寄りが寿命で亡くなる感覚に近い。

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/23(日) 19:59:30.48 ID:18oIgzkj0
チョンボが多かったり、問題行動をとる人を集める職場はウチの鉄道にもあったりする。

しかも人事異動は組合提案で握っているので、どこも同じ動きなんだなと思った@私鉄総連加入

936 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/23(日) 23:56:58.91 ID:jReC30vL0
何か高橋しんの「いいひと。」まんまだったなあ、今回は。

937 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/24(月) 00:04:34.24 ID:0xBIk5JbO
>>934
その年寄りも今は大概免許持ってるじゃん?
運転できなくなれば施設に入るか身内に頼め事が多いけど、本当に年を食えば駅まで行って鉄道を使うなんて無理だよ

>>935
吐きダメですね
どこもそうだよなぁ

938 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/24(月) 00:20:43.75 ID:lUCZp//A0
相変わらず鉄道総合板みたいなスレだ

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/24(月) 05:52:19.26 ID:uJvmor/N0
>>931
田舎の通学事情知らない頭でっかちさんw

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/24(月) 05:54:47.34 ID:uJvmor/N0
>>931
しかも「片側通行が」とか一所懸命に特殊な例を挙げてる。

941 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/24(月) 13:41:30.90 ID:aJKoVUtXO
月に7万円減ったって結構な額だよな
当時の物価水準を考えると今の1.2か1.3掛けになるんじゃないか
家庭と家のローンがある人間なら本当に生活費を借金で工面でもしないと厳しいよな…

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/24(月) 15:01:07.63 ID:KDVGrnyB0
>>941
オレなんて月に7万減ったら給料半分www

まあ、あいつらは30万くらいもらっていたのかな?
当時のサラ金って年利40%とかだぜ?
借金したら破綻まっしぐらだ。
まあ全ての金利が高い時代だけどさ

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/24(月) 16:21:05.16 ID:s3uyYJOn0
でも国鉄職員は家族まで運賃無料だったんだろ?
交通費だけでお釣りが来るわ

944 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/24(月) 16:47:22.45 ID:+DAqBGA90
>国鉄職員の家族割引制度は、職員の働く意欲を高めるための福利厚生施策の一つとして、片道五十キロメートルを超える場合及び職員の子弟の通学定期に使用できる制度である。

これ?
微妙だな、、、うちもちょっと前まで年間数回タダだったがさすがに飛行機なのでそうそう使えん・・・

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/24(月) 18:28:38.63 ID:aJKoVUtXO
>>942
国鉄は高くは無いね
官舎なんかは充実してたけど

946 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/24(月) 19:27:11.65 ID:12W5budv0
JR貨物は高速1000円で経営悪化した時にJR全線半額を廃止しちゃったんだよね。

東日本・東海・西日本は職位が上がっていくと自社線無料の職パスが支給されるから、
旅行趣味や筋金入りのテツの職員が多いとか。

947 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/24(月) 19:28:38.71 ID:aJKoVUtXO
>>946
東はGSでも東日本会社線の乗車証を持ってるよ

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/24(月) 20:26:03.30 ID:/+ibyE0h0
>>945
給料が安い代わりに福利厚生が充実してたんだよね。
官舎の他にも職員・家族乗車証や職員用理髪店や購買部などがあり
あまり給料使わなくても生活できるようにはしてたんだよね。
ギャンブルだの趣味だのに金使う奴や、子供の教育費がたくさんかかる人は涙目・・・

949 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/24(月) 22:29:44.47 ID:x+Os2FQR0
現代の大阪駅。
http://2ch-dc.mine.nu/v4/src/1371912702054.jpg

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 00:08:42.11 ID:fUuwrV+L0
ドキュメント国鉄分割民営化
http://www.youtube.com/watch?v=g1p85-jC9Xo
http://www.youtube.com/watch?v=PowiEyU7Qis

恐らく安西さんは、当局に、
「死の抗議」
をしたんだろうと思われ。

荻野はそれを、自分自身へ向けた事だと受け止めて、
気を病んだんだろうな。

951 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 02:49:14.08 ID:QG2IgbOt0
カラ残業カラ出張しておいて給料が安いとか馬鹿も休み休み言えよ
給料や福利厚生が見合ったものだったら国鉄や社会保険庁解体しなくて済んだだろ
親方日の丸にのしかかってとんでもなく腐敗していたから解体せざるを得なかったんじゃないか
しかも下山事件とかわけのわからない怪事件を大量に生み出す怨念

952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 03:14:41.30 ID:GwdOlRJ90
安かったですよw

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 07:35:19.64 ID:U6PEPkV10
>>951
当局が定める基本給が安くて、カラ残業・カラ出張してやっと世間並みの支給額だから・・・
カラ残業・カラ出張ができない乗務員は乗務手当があるからなんとかやっていけたみたい。
だからこっそり副業している職員も多数いた。
坂本カレチによると、実際の大阪車掌区でも副業している車掌が多くいて
「俺お茶売ってるんだけど、お前買わへんか?」と職場でセールスする車掌もいたらしいww

954 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 07:50:42.29 ID:/iwLwHSv0
本州3社は、JRになって待遇は随分良くなったみたい。

955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 09:03:29.43 ID:Ff/w9NmqP
親方日の丸連中が給料を比較する対象はこいつらの知能では入れない超一流企業のそれもトップクラス
国鉄三大怪異事件とか起こしたりスト権ストとか異常な活動を繰り返す労組を擁する国鉄職員の給与が安いわけねえだろ
国鉄が貨物を投げて壊すから宅急便が生まれたほど国鉄は横柄で傲慢だったよ
今のJRだって、通常の民間企業ではあり得ない殿様商売やってやがるじゃねえか

ていうか、国鉄解体を未だに直視できないんだな

956 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 09:30:34.88 ID:yPOGUjtDO
>>954
明らかに私鉄の方が給料は良かった
JR化でようやく私鉄並になったけどな
特に東海なんか滅茶苦茶高いよ

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 09:54:22.97 ID:Vt4zkrpY0
>>955
カレチ初期の、荻野が目玉焼き定食食べる話は
とにかく国鉄は給料安くて、目玉焼き定食が80円じゃないとやっていけない
1000円払うのがすごくツライ
みたいな描写あったけど、あれは嘘なんですか?

古株の公務員にきくと、誰もが口をそろえて
「高度成長期の頃の公務員は民間の半分くらいしか給料もらってなかった。」
 って言うんですが。

っていうか、国鉄三大事件って三鷹事件とか下山事件でしょ?
あれ犯人不明じゃん。なんで労組のせいにするんだ?

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 11:59:27.12 ID:Ff/w9NmqP
>>957
だからその民間ってどこの民間なんだよ
国民の過半数はその金でご苦労なさっている公務員よりも遥かに低い給与なんですがねえ

公務員の家計アンケート調査によれば、月の食費10万以上だってな
今の若者はその3分の1以下に抑えてなんとかやりくりしているんですよ
カラ残業カラ出張や経費の横流しで私腹を肥やせる公務員や国鉄と違って

959 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 12:21:11.26 ID:Ff/w9NmqP
日本共産党の山下よしき議員は13日の参院総務委員会で、国家公務員給与の7・8%削減(昨年4月からの2年間)によって職員から「月給だけでは生活が困難」などの声があがっていることを示し、早急に戻すよう求めました。
 山下氏は、民主、自民、公明3党の議員立法による憲法違反の公務員給与削減で、民間給与を月額2万9000円も下回る事態になっており、首相の経済界への賃上げ要請にも逆行すると指摘。
新藤義孝総務相は「復興に充てる臨時・異例の措置」、「今後については議論していかなければならない」としながら来年の削減終了すら明言しませんでした。山下氏は、「消費税増税を押しつけるための給与削減は間違いだ」と批判。
公務労組連絡会による調査(3月公表)で「貯金を取り崩して生活し、このままでは家庭がもてない」(32歳女性)、「長男のバイト代と子ども手当を入れても足りず、やりくりが苦しい」(43歳男性)など、各年代から悲鳴があがっていることを紹介。
厳しい生活実態に耳を傾けるべきだと強調しました。


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik13/2013-06-14/2013061404_02_1.html

残業代含めた国家公務員の本当の年収は民間約2倍の808万円

人事院によれば、国家公務員(行政職)の平均年収は637万円。対して民間サラリーマンは平均412万円(2010年の国税庁の民間給与実態統計調査)。
単純に比較すれば、国家公務員はサラリーマンの1.5倍の収入を得ているように見える。しかし実際の格差はさらに大きい。

 この平均年収637万円には「残業代」が含まれていないからだ。

 2012年度予算の人件費をみると、「国家公務員の給与費」は3兆7737億円。
ここから自衛官の給与費1兆3482億円を引くと2兆4255億円となり、これが自衛官以外の国家公務員の給与や各種手当の総額となる。これを人数で割ると、1人当たりの金額は808万5000円。
これが残業代と交通費を含めた国家公務員の「本当の年収」となる。民間サラリーマンの約2倍である。

 なお637万円の平均年収からは「指定職の給与」も除外されている。指定職とは各省の審議官以上の高級官僚のことで、全省庁に約1200人いる。その年収は局長クラスで1724万円、次官なら2265万円である。
平均年収が低くなるのは当然だ。こんなイカサマの政府発表を、検証もせずにそのまま報じる記者クラブも無能で罪深い。

960 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 14:27:15.09 ID:Vt4zkrpY0
>>958
今の話じゃなくて、高度成長期の話をずっとしてるんだけど。
カレチという作品は昭和40年代・50年代が舞台でしょう?
昭和40年代、国民所得が倍々ゲームで増えていた時代の話をしなければいけない。
長期低迷してるいまの民間と比べて公務員が高所得だ。はあ、それがカレチと何の関係あるの?

だいたいさあ。
「民間はこんなに貧乏で苦労してるんだから公務員も貧乏になれ」
ってのは、奴隷自慢だ。くだらないヒガミ根性だ。
みんなで貧乏、みんなでガマン。それで浮いた人件費はどこに行く? 
労働者に還元されるのか? あり得ない。大資本に独占されるんだよ。
いま民間の若者が貧乏なのは組合活動などで戦わないから違法な労働をさせられてるってことだろう?
「戦って戦果を得ている公務員が妬ましい。俺達のように泣き寝入りしろ」
お前は、こう言ってるだけなんだぜ?

961 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 14:35:00.67 ID:Vt4zkrpY0
>>959
人件費を人数で割ればそのまま給料になる、という計算自体が疑問だ。
かりに800万円という平均給与が事実だったとしても、
それはむしろ「公務員叩きの結果」上がったんです。
公務員叩きの結果、公務員を減らせという圧力が生じ、
でも解雇は違法だから、採用を減らすしか無い。
その結果、平均年齢が上がり、一人あたりの給料が上がった。
地方公務員なんかは、「新卒が全然入ってこなくて、一番若手が40歳」とかザラだよ。
公務員叩きの結果、ますます若者に仕事が回らなくなったってことなんだぜ?
自滅行為以外の何物でもない。

962 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 14:48:04.25 ID:Vt4zkrpY0
>>955
昭和20年代に起こった国鉄三大ミステリー事件を持ちだして
国鉄は叩かれて当然とか給料上げるなとか抜かすのはキチガイもいい所
一万歩譲って、仮にこれらの事件が国鉄労組の犯行だったとしても
数十年前の犯罪を理由で組織全員を叩くなんてのは
「オタクは全員、宮崎勤の同類だから刑務所にぶち込め」って言ってるのと同じ。
そんなこと言われて、どう思う?

963 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 15:43:29.20 ID:deSQ5v+g0
>>962
当然そうするべきでしょ?
児童ポルノ禁止法で漫画持ってるオタクは全員刑務所送りだよ?
連帯責任が日本人の常識的な考え方

あなたどこの国の人?
半島に帰ったら?

964 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 15:48:33.31 ID:ODUel1vi0
臭いなこのスレ

965 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 17:05:59.45 ID:dmvU2fTfO
連投してる馬鹿は出ていけよ。

このマンガは基本的に国鉄マンセーだから、国鉄に都合の悪い暗部はスルーするんだから今さらそこをつついても無意味。
国鉄を上げるためなら私鉄を叩くんだから。
最終話はJR叩きだろうね。

966 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 17:30:40.50 ID:roLqChAJ0
>>948
>官舎の他にも職員・家族乗車証や職員用理髪店や購買部などがあり

地方ローカル駅勤務の人にはほとんどなんの恩恵もないな。

967 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 17:50:47.88 ID:s7zTmGT20
年表君がリベンジしてんじゃねえの

968 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 18:27:39.71 ID:gIhRXX080
親方日の丸の悪い部分を全部無視して美化美化美化
小泉改革以前の抵抗勢力がのさばる日本がそんなに良かったかね?
そんなに今の日本が嫌いなら日本から出て行けよ

969 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 18:46:54.24 ID:Vt4zkrpY0
>>968
小泉改革と国鉄に何の関係があるんだ?
時代が15年もずれてるんだが。
小泉が「親方日の丸の悪い部分」とやらを少しでも減らしたんですか?
小泉改革で一般労働者は得をしていませんが?

そもそも、「親方日の丸の悪い部分」がなんなのか説明もしてないし。

給料が安くても我慢しろ、他の人も我慢してるから不平を言うな、
貧乏も過労死も自己責任
労働運動もってのほか

それがあなたの理想の日本なのですか?
そんな国が望みなら、お前こそ北朝鮮にでも行け。
日本は1945年以降、すべての人間には基本的人権があると認めている国だ。
それが日本国と大日本帝国を分ける最大の点だ。
日本国民として当然のことをやっているのが労働運動だ。

970 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 19:05:03.15 ID:gIhRXX080
>>969
え、マジで分かんねえの?
やっぱ国鉄オタって頭悪いんだな

新自由主義って聞いたことあるか?
それを導入したのがサッチャーと中曽根
国鉄分割民営化はその象徴的な意味を持つ
新自由主義を更に推進したのが小泉・竹中だ

それぐらい知っとけよな
イギリスの労働者もアメリカの底辺市民も、新自由主義が敵だと吠えてるのに
日本人は何も分かってないんだなあ

971 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 19:15:09.38 ID:Vt4zkrpY0
>>970
新自由主義を始めたのが中曽根なら、「小泉改革以前に戻りたいのか」じゃなくて「中曽根以前にもどりたいのか」
って言うのが正しいのでは?
で、
新自由主義ってなんなのか、お前本当に分かってるの?
名前知ってるだけだろ?
それで民衆にどんな利益と幸福がもたらされるんだ?

法律で認められた運動を弾圧するのは「主義」なんかじゃない、
白色テロ、ファッショだよ。
国家による犯罪行為だ。
人権弾圧を正当化するお前こそ、独裁国家に行ってマンセーって言ってりゃいいんだ。

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 19:17:37.87 ID:c7ko9/8O0
いい加減スレチだ巣に帰れ

973 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 19:56:42.33 ID:dmvU2fTfO
>>971みたいな空気の読めない時代遅れのブサヨが世の中を暗くする。
死ねばいいのに。
むしろ死ね。

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 20:04:48.88 ID:ODUel1vi0
脱線し過ぎだ両方とも出ていけ

975 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 20:15:53.63 ID:r8M87A0L0
昔って切符の計算とかも全部手作業だったんだよね
今考えるとすごい…

976 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 22:40:21.78 ID:QG2IgbOt0
【政治】「月給だけでは生活が困難」「長男のバイト代と子ども手当を入れても足りない」 国家公務員給与削減で悲鳴が上がっている★7
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1371391967/149

149 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2013/06/17(月) 07:29:36.79 ID:DP6Jn49x0
俺も公務員だけど、生保とか財形とか定積とか住宅ローンとかアルファードのローンで毎月30万も差し引かれちまって
毎月手取り20万しか無くて生活が苦しい
このままだと同僚で嫁の給料から毎月預金してる25万の定積を20万に減額しないとやってけない
将来の共済年金なんか夫婦それぞれ30万づつしかもらえないから不安でしょうがないな
退職金だって夫婦それぞれ3000万づつしかもらえないし

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/25(火) 22:55:57.09 ID:b/swMVR/P
どう見ても釣りじゃないかw

978 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/26(水) 09:21:47.80 ID:2Mn9YXMOO
>>961
今は地方公務員の方が給与高いからな
しかも国家は異動が全国規模になるから、人気も地方の方が高いって知り合いの大学職員から聞いた
地方の市町村は下手すると若干名しか採用しないから激戦なんだよね

>>965
ごめん、カレチは国鉄を賛美してるとは全く思えない

979 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/26(水) 09:28:18.94 ID:2Mn9YXMOO
【乗客専務】カレチ 5号車 FINAL 【車掌】

次スレはこれでいいかな?

980 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/26(水) 11:58:12.15 ID:JLrLDcW70
>>978
国家公務員(特にキャリア)は民間企業より短い周期で全国を異動させられるからな。
単身赴任ならいいけど、家族一緒に異動する家は子供が不憫。
数年ごとに転校を繰り返すわけだから。

981 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/26(水) 14:17:11.85 ID:jFUTjdabP
だから国家公務員は無責任に仕事を適当にクローズするんだよな。
後から問題が噴出しても本人はいないと逃げる。

982 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/26(水) 22:27:53.58 ID:xKcpDh1D0
>>979
いいんでないかい。
テンプレに政治の話題は政治スレへと追加希望。

983 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/27(木) 00:34:40.30 ID:ZbjQjIoq0
流れを変えて
荻野と父親の関係に少し触れられた回があったのだが、
結局そのあたりは深く描かれずに終わるのかな

984 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/27(木) 01:40:36.00 ID:bz9zeVBUO
チーフの自殺
最終回に持ち越し

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/27(木) 01:47:06.46 ID:bz9zeVBUO
>>980
自衛官では数ヶ月の場合も
年度末とは限らず季節に関係無く転勤になるらしい
辞令が降りるのは短いと一週間前だとか

986 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/27(木) 02:42:42.59 ID:JBUGmQ5J0
>>981
あのな
公務員の仕事には属人性があっちゃいけないんだよ
つまり、誰がやっても同じようにできなきゃいけない
この人だから出来る仕事、ってのが重視される民間といっしょにするな

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/27(木) 06:27:30.95 ID:DiI5XJu2P
あのな、公務員は当たり外れが大きすぎるのは常識以前
ハズレに当たると人生狂わされてはいおしまい

988 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/27(木) 07:48:54.21 ID:jQ5mxQi8O
弱っているところに組合ゲスすぎw

989 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/27(木) 09:56:19.67 ID:VZblxrJb0
チーフがいた場所って現代編で荻野が登場したところか

990 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/27(木) 10:44:43.58 ID:gcY/lnYk0
この流れと引きでチーフ自殺したら最高に鬱な最終回だな
寂しそうな目で荻野を見る解体子がまたエロい

991 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/27(木) 11:21:25.95 ID:Zl+qg7dnO
>>990
結局国鉄は無くなり古きよき時代は消え去るんだし鬱エンドでいいよ

992 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/27(木) 12:38:29.85 ID:hxnVdvT/0
>>989
クレーム言った所は京阪神南紀鉄道の南山ア駅前だし
最後に佇んでいた所はJR大阪駅構内だから違うんじゃないの?
大阪車掌区でチーフのいた場所を聞いて、電車に乗って移動してるんだから。
大阪駅構内なら徒歩で移動してるだろう。
目撃したのも大阪車掌区の車掌だから国鉄線の沿線なんだろうし。

993 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/27(木) 12:51:46.69 ID:hxnVdvT/0
荻野を信じて業務推進プロジェクトに名乗りを上げたのに
来る日も来る日も草刈りばかりで当番制なのに交代要員も来ない。
当の荻野はたまに顔だけだしてさっさと引き上げていくし
組合の支部長にもカレチに戻れないと断言されて
国鉄当局に、そして荻野にも見捨てられたと愕然としたんだろうね。
今回も本当に忙しかったんだろうけど、せっかく安斉チーフが声かけたのに
「会議に遅れそうなので失礼します」とか言ってさっさと去っていくから
益々チーフの欝が進行していってしまったんだろうね・・・

994 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/27(木) 13:05:15.21 ID:3+jCAkGJ0
他でもないチーフから教わった事を守ろうと闘ってるのにな

995 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/27(木) 14:23:53.24 ID:dcZUxfUV0
>>994
闘うんならば、
助役補佐を、何らかの尤もらしい
理由と体裁を整えて、降りればよろしい。

揉めて組合も介入出来る様に問題化すればよろしい。
ソコを取っ掛かりにして、
不当労働行為を糾弾出来るワケだ。

荻野がやっていることは、
一人相撲で、誰も救えていないのが現実だ。

むしろかつての堀之内の様に、
自分の新会社での地位確保の為に、
昇進しました。
皆もボクみたいに頑張りましょう!w

とでも言ってくれれば、
お好きな方は(ry

の世界で、事実誤認による犠牲者は出なかったワケだ。
善人ぶった馬鹿に釣られた悲劇だね、
ぶっちゃけ。

996 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/27(木) 18:05:42.81 ID:bFxDupCf0
古き悪しき国鉄はこうやって滅びていくんだね
悪は栄えず

997 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/27(木) 18:11:36.71 ID:hxnVdvT/0
チーフが死んでショックと罪悪感から荻野は辞職しようとするが
それに栗原が怒り、渇を入れて立ち直らせるとかなんじゃないの?
「職場を守るんじゃないんですか!逃げないでください!!そんなんじゃ亡くなったチーフも浮かばれませんよ!!」とか。
荻野と栗原はしばらく会話もしてないという描写もあったから、最終回はそんな展開もありそう。
宮地との会話でも「激動の時代を潜り抜けてきた」との事だし、国鉄最後の日までは脱落しないんじゃないの?

998 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/27(木) 18:28:31.74 ID:BNpaxBju0
どうもこれ現場に走ってチーフ死ぬと尺が足りない気がするんだが

999 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/27(木) 18:42:07.27 ID:hxnVdvT/0
>>998
さすがに死ぬ現場は描写できない(しない)だろうから
次駅で荻野が下車したら「人身事故発生!人身事故!!!」と
駅員・乗務員が騒いでるような描写で済ますのでは。

1000 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2013/06/27(木) 18:44:42.93 ID:hxnVdvT/0
で、それを聞いてホームに立ち尽くす荻野

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)