5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブラック・エンジェルズ 連載中 金貨2枚目

1 :マロン名無しさん:2013/03/28(木) 23:22:46.15 ID:???
週刊少年ジャンプ1981年(昭和56)年46号にて『ブラック・エンジェルズ』という漫画が掲載された。
この漫画について語ろうじゃないか。
尚、悪人を抹殺する事により、1日に1話ずつの速度で連載されるようだ。
時々胸の十字架の激痛で動けなくなり、変な時期に合併号になる事もあるが気にしないでくれ。

※注意※
連載中スレとは連載終了した漫画作品を第1話〜最終話まで順々に、
『現在連載されているもの』つまり現在進行形で語り合うスレです。

●ただし、あらすじは単行本基準で進行していきますが、
●まれにページが多く、やむを得ず同シナリオでも複数に分ける場合があります。
●(「第1話・A」とか「第2話・前」等)
●スレ住人から教えられた場合は別ですが、この場合、
●区切りのいい所や一定のページで一旦切り上げる場合があります。ご了承下さい。

ネタバレ発言はご法度。現在明かされてる情報のみで語り合いましょう。
連載中スレにそぐわない話は楽屋裏スレで行いましょう。
次スレが立ったら or 連載終了して合図があったら楽屋裏! 現代に戻って好き放題に語り合え!


連載中スレの楽屋裏 第34幕
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1358072497/

連載中スレ避難所
http://jbbs.livedoor.jp/comic/5124/

2 :黒い粗筋 1/3:2013/03/28(木) 23:25:07.28 ID:wx0ytOUd
  <ACT,36 黒き殺し屋の巻>


冒頭、とあるゴルフ場にてプレーする初老の男性。
ボールは大きく逸れとんだミスショットになってしまった。
男性はボールを探しに森へ入ると、突如蛇が落下…… いや、続いて何者かが降ってきた!
襲撃者はまるで自分の体を蛇の様に男性へ絡み付かせ、全身の骨を砕いて殺害してしまった!


一方、こちらは湖畔。
たった一人でボートに乗り、釣りを楽しむ老人、それを岸から見守る護衛。
――突如水面から腕が伸び、老人を捕まえたかと思うと湖の中へと引きずり込んでしまった!


道路をひた走る松田と雪藤。
…前回いい雰囲気になった為、松田のタンデムシートには麗羅が座っていた。
それを見た後続の雪藤はうらやましがる。
「見せつけるんだから、も〜〜〜う……」

――ふと、路上に新聞紙が広がって落ちているのを見つけた麗羅は、ナイフで新聞紙を縫いとめた。
バイクを止めてもらい、新聞の見出しを見ると… <政府高官暗殺される!!> とあった。
「死因は全身打撲骨折、そして湖に引き込まれて溺死…か」
新聞を広げて読む雪藤の言葉に、麗羅は竜牙会の仕業だと気付いた。
なぜならば、組織にとって不利な人間は例え政府の要人であっても容赦しないからだ。
「どうやら今回の殺しは、手口から見て蛇皇院と水鵬のようね…」
…という事は、竜牙会の殺し屋はまだ何人もいると言う事だ。
ふと、気になった松田はなぜ麗羅がそんな暗殺集団に属したのか問うが、麗羅は何も答えない。
「すまない… 聞かなかった事にしてくれ…」
――すると麗羅はフッと笑うと、ぽつりぽつりと語り始めた。

3 :黒い粗筋 2/3:2013/03/28(木) 23:25:38.96 ID:wx0ytOUd
「……雪の降る夜だったらしいわ…
 一人の赤ん坊が孤児院の前に捨てられたのはね…たった一つのお守りを大事そうに肌身につけて…
 でも、そこはただの孤児院じゃなかった! 竜牙会の手先だったのよ!
 物心がつくと、その子は見知らぬ土地に連れて行かれた… そしてこの世の地獄を見せられたのよ…
 そこでは何人もの子供達が… 血のにじむような訓練を受けていた…
 そう、竜牙会の為に働く殺し屋になる特訓をね…
 その子にはナイフ投げが仕込まれた、毎日毎日何年も、休みなく特訓は続けられた…
 失敗すれば殴られ蹴られ、容赦なく鞭が飛んできた…まるで奴隷の様に…
 逃亡しようとして捕まり、見せしめの為に殺された子‥
 特訓に耐えきれず自殺した者… 発狂した子も何人かいたわ…
 でも、その中から何人かが特訓に耐え、生き続けた… 幸か不幸か、その子もその内の一人だったわ…
 そして年月が流れ…ナイフの命中率が百発百中になった時、一人の殺し屋が誕生したわ…
 “黒水仙”という異名と共にね…」

「…嫌な事を思い出させちまったな…」
「いいのよ… いずれは話す時が来ると思っていたわ…」
そんなシリアスな雰囲気の中、何かに気づいた松田はひどく怯え雪藤の後ろに隠れた?!
『ウワッ! ゆ、雪藤… そいつをなんとかしてくれ〜〜〜!』
「なんとかするって…… この 蛇 ですか?」
『バ バカよせ〜〜〜! おれはその長くてニョロニョロしたのが大っ嫌いなんだよ〜〜〜!!』
――無敵を誇るあの松田に苦手な物があったと知り、思わず麗羅は噴き出した。


…薄暗がりの中、竜牙会の殺し屋達が話し合っていた。
「黒い天使…? 何者だ、それは…」
「鷹沢が組織する殺し屋共です…」
「何ぃ〜… あの鷹沢が… そいつらが麗羅と行動を共にしているというのか〜〜」
「おそらく… 殺された邪鬼の首筋についていた傷は、雪藤という男が使う凶器によるものです」
「麗羅の奴、今まで育てた恩を忘れおって… その黒い天使とかいう輩と共に注が買いに立て付く気か…
 蛇皇院と水鵬をつけてやる! 行け!魔木!!麗羅と黒い天使を消すんだ! 失敗は二度と許さん!!』
上司らしき眼帯の男が命じたのは、かつて雪藤を苦しめ、火の中に消えたと思われた魔木だった!!

4 :黒い粗筋 3/3:2013/03/28(木) 23:26:10.45 ID:wx0ytOUd
魔木は沼へ向かうと水鵬の名を呼ぶ。すると水面が渦巻き、中から青年が飛び出してきた。
「まさか麗羅の始末がこのおれに回ってくるとはな…」

白骨死体があちこちに散らばる森の中を進む2人。
洞窟を見つけると、その中には無数の蛇と共に、大蛇に身を任せた不気味な男が座っていた。
「蛇皇院か!」
「ヒヒヒ… 不動王と邪鬼の怨み、このわしが晴らしてやるわ〜〜〜!」
                                            <続く>

5 :現在1982年初夏?:2013/03/28(木) 23:33:30.73 ID:???
他の主な連載作品
こちら葛飾区亀有公園前派出所  コブラ  キン肉マン  テニスボーイ  Dr.スランプ  激!!極虎一家  ハイスクール奇面組  キャッツ・アイ  ストップひばりくん  風魔の小次郎

どうせお前らはロクに新聞読んだりニュース見たりもしてないんだろうからざっと教えておいてやる
主要国首脳
日本国首相 鈴木善幸  アメリカ大統領 レーガン  フランス大統領 ミッテラン  イギリス首相 サッチャー  ソ連書記長 ブレジネフ
1ドル=235円前後
昨年の10大ニュース
北炭夕張新鉱ガス惨事、死者93人
神戸ポートピア'81開幕
京大福井教授にノーベル化学賞、日本人6人目
ロッキード事件で小佐野被告実刑判決(懲役1年)
三和銀行オンライン詐取事件、1億3000万円
東京都江東区で通り魔、母子ら4人刺殺 覚醒剤を常用していた川俣軍司容疑者逮捕 なおこの年の覚醒剤取締法違反検挙者は25,000人
ローマ法王ヨハネ・パウロ2世来日、法王の訪日は初
ジャイアンツ(藤田監督)8年ぶり日本一
鈴木善幸改造内閣発足
早稲田大学商学部で成績原簿偽造事件
今年の大きな出来事
2月8日 ホテルニュージャパン(東京都千代田区)火災、死者32名
2月9日 日航機羽田沖に墜落、死者24名
3月29日 メキシコ、エルチチョン火山噴火 日本は冷夏になる見込み
4月1日 500円硬貨発行、枚数は1億枚
4月2日 フォークランド紛争勃発、現在のところイギリスがアルゼンチンに対し優勢

6 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】(1+0:5) :2013/03/28(木) 23:40:08.96 ID:???
スレ立て、あらすじ 地獄に乙ちろ〜 であります
ところで金貨って何のことかいな?

一応前スレ
ブラック・エンジェルズ 連載中
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1361364152/

7 :マロン名無しさん:2013/03/28(木) 23:41:48.27 ID:???
>>1
            r-┐
            /  |
           ̄|  |
            |  |
            |  |
            |  |
            |  |
            |  |
            |  |
            |  |
            |.__,|      _ _   lヽ,,lヽ
              _| ::|_      | |Θ| (     ) ))
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_|   し   i
        |___|__|_|  |_|    しーJ ....



     ウニョッ
      _____  ヾ
    ((  l、___   /
         / /
       /   /           チャリーン
       (  (__/| ))
        ヽ___ _,/      _ _ lヽ,,lヽ
      `ー      _| ::|_       | |Θ(     )
        | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|_ |_|_と   i
        |___|__|_|  |_|  しーJ

8 :マロン名無しさん:2013/03/28(木) 23:45:39.93 ID:???
新スレ乙!

ロリ麗羅がなんかかわいいなw

9 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 00:15:19.64 ID:???
松田さんヘビが苦手ってことだが、今回見計らったようにヘビ使いがいるな…
こいつは苦戦しそうだ

10 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 00:23:44.64 ID:???
そこでマングースを登場させる

11 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 01:01:19.33 ID:???
松田さん、蛇は見るのも嫌だからということで速攻で蛇皇院抹殺したりして

ああ、熱いお茶が怖い

12 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 01:39:14.30 ID:???
組織の人間は麗羅に黒水仙って異名をつけたのに何で麗羅って呼ぶんだろう
コードネーム的な物では無いのか?

13 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 06:12:40.23 ID:???
俺はコードネームじゃなくてあだ名って印象を受けた。
他にありそうなのは、組織を抜けたから基本的に本名で呼ぶとか
コードネームより本名が浸透してるとか

14 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 09:23:07.34 ID:???
不動王と邪鬼も特にコードネームで呼んでないのでは。
それとも奴らにも本名は別にあるのか?

15 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 10:07:22.61 ID:???
不動王と邪鬼はどう考えても
本名じゃないと思うw

16 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 10:24:16.51 ID:???
申請しても役所が却下する

17 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 12:01:36.28 ID:???
でも麗羅は本名なのか?
本名と通称とコードネームがありそうなんだが。

18 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 13:39:13.24 ID:???
経緯からして戸籍という意味での本名は無いかも
孤児院〜訓練所?の流れでつけられた呼称が麗羅やろ

19 :黒い粗筋 1/3:2013/03/29(金) 21:55:11.79 ID:JZcUhuD7
  <ACT,37 黒き因縁の巻>


冒頭、とある海岸でラジオの音楽にあわせ踊る若者達。
ふと、一人の少女がラジオの音楽に混ざって妙な音楽が聞こえる事を気にしていた。
――気が付くと、若者達は無数の蛇の群れに取り囲まれているではないか!
蛇達は一斉に噛み付き、さらに大蛇が青年を絞め殺した!

これはもちろん、蛇皇院の吹く笛に操られた蛇達だった。
その残虐さに水鵬は見てられねぇぜと吐き捨て、その場を去ろうとする。
「蛇皇院の奴、根っから殺しを楽しんでやがる!」
「水鵬! 楽しもうが、楽しむまいがおれ達も同じ穴のむじなだと言う事を忘れるな!」
「それよりこんな事をしていて、ホントに麗羅達が現れると思ってるのか?」
「麗羅はともかく、黒い天使はいっぱしの正義面を気取ってる… 騒ぎが大きくなれば必ず姿を見せる!」


翌日、現場検証する警察。
死体に残った咬み傷、さらに地面に残った無数の蛇行…
信じられない事だが、大量の蛇による集団殺人としか思えなかった。
デカ長は半信半疑ながらも蛇行の後を追い、地元の消防団と共に山狩りを部下に命じた。


数日後、雪藤は例によって海辺のレストランでバイトしていた。
初老の夫婦が経営するこのレストラン、蛇騒動のせいで昼まで待って客がたった10人足らずだそうだ。
おやじさんが言うには、山狩りに行った連中が3日も帰らないと言う事が気になりボヤいていた。
「なんですか、その蛇騒動とか山狩りって…?」
「あんたは今朝ついたばかりで何も知らないだろうけど……
 この辺で蛇の集団殺人なんていう、バカな事が続いてね…」
「蛇の集団殺人…?」
「ああ、その蛇を追って地元の警察や消防団が山狩りに行ったんだけど、まだ1人も下りてこないんだよ…」
「あ、ところであんた、あとからもう2人バイトに来るって言ってたわね
 悪いけど、その2人断ってよ …求人広告出したのこっちだけど、こう客が来なくっちゃね…」

20 :黒い粗筋 1/3:2013/03/29(金) 21:55:43.09 ID:JZcUhuD7
――その時、外から蛇が出たと悲鳴が聞こえてきた!
人々が向かってみると、女性の前に蛇はいた事はいたが、たった1匹だけだった…。


その頃、松田は麗羅と共にバイクでこちらへ向かっていた。
「雪藤の奴、1人でさっさと行っちまいやがって… 薄情な野郎だぜ!
 それとも、おれ達に遠慮でもしたのかな…」
「え?」
「いや、なに…」
思わず振り向く松田は、直後、脇から人影がふらりと出てきた事に気づき慌てて急ハンドルを切る!
『うわっと…! おい、どうした!?』
――松田は知る由もないが、倒れた男は山狩りを命じたデカ長だった。
「へ 蛇にみんな殺された… 山狩りに行った人間全員が… 蛇の毒でやられたんだ…
 ふ 笛で蛇の大群を自由自在に操って… こ 殺される… ここから先に行った人間は… 全員…」
デカ長は最期の気力を振り絞り、それだけ言うと息を引き取った…。
その様子を見た麗羅は、これが蛇皇院が自分達をおびき寄せる罠だと気づく。
「蛇使いか…」
「行っちゃだめよ!みすみす殺されに行くようなもんだわ!」
「バカな事言うな! この先にゃあ、雪藤が待ってるんだ… 何よりそのやり方が許せねえんだ!」
松田は麗羅を振り切りバイクにまたがると、麗羅に乗れと促す。
「あなたは竜牙会の恐ろしさを知らないからそう言うのよ…」

「麗羅… その蛇皇院とかいう奴を倒す倒さねえは聞かねえ…
 このおれについてくるかこねえか! それをこの場で決めろ!!』


――その夜、雪藤はたった1人で山へ探りに行っていた。もちろん罠かもしれないが、行くしかない!
…ふと、雪藤は何かやわらかい物を踏む。よく見ると、辺り一面に男達の死体があった!
(山狩りに行った連中か…!?)
驚いていると、周囲の木から無数の蛇がボタボタと落ち、あっという間に雪藤は包囲されてしまった。
「ヒヒ… まだ生き残りがいたか〜〜〜!」

21 :黒い粗筋 3/3:2013/03/29(金) 21:56:18.74 ID:JZcUhuD7
頭上の木の枝から蛇皇院が不気味に笑うが、現れた魔木に止められた。
「待て、蛇皇院!その男の始末はおれがやる! ――久しぶりだな、雪藤…」
「ま 魔木…! 生きていたのか…!」
生きていた魔木に驚愕する雪藤だったが、さらに驚くべき事があった。

「この顔のうずきを鎮めるまでは死ねる訳がない!」

魔木は前髪で隠れた顔半分を露わにすると、顔の右側に大きなやけどを負っていた!
魔木と雪藤の会話を聞き、目の前の男が黒い天使だと知る蛇皇院と水鵬。
「そうとわかりゃあ話は別だ… こいつの命はわしがもらった〜!」
「おれの言った事が聞こえなかったのか、蛇皇院!」
「いつからこのわしに命令できるようになった?」
魔木の命令を無視し、蛇皇院は殺せと叫ぶと数匹の蛇達が一斉に襲い掛かった!
――だが、飛びかかった蛇達はどこからともなく飛んできたナイフに仕留められた。

「黒い天使は1人じゃねえぜ!」
現れたのは麗羅と、巨大なブーメランを持った松田であった!            <続く>

22 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 22:02:33.74 ID:???
えっと......スネークマンショー?

23 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 22:02:42.08 ID:???
魔木って自分から火の中に突っ込んでったんだよね?何か雪藤のせいで火傷したみたいな言い方なんだけど?

24 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 22:06:20.48 ID:???
どう見ても逆恨みです本当にありがとうございました

25 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 22:12:23.27 ID:???
珍しくまともな警察官と思ったらすぐ死ぬな

26 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 22:21:34.57 ID:???
「この男は俺がもらった〜!」
まさかの雪藤の取り合い
魔木VS蛇皇院

27 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 22:24:15.32 ID:???
早速仲間割れ、一枚岩ともほど遠く協調性皆無の組織、最後自滅だったりして

28 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 22:30:59.27 ID:???
ホームズものの「まだらのひも」の検証本にあったけど
ヘビには耳に相当する器官がないので音(高周波低周波含めて)をきかせることはできないって

29 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 22:36:36.94 ID:???
魔木仲間になるかもと思ったが、こりゃ無理だな

30 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 22:58:38.85 ID:???
殺し自体を楽しんでる快楽殺人ド外道が蛇皇院、
その殺しが大好きな蛇皇院くんに大勢一般人を殺してもらって
黒い天使を誘き出そうなどと考えるド外道が魔木、

・・・・・・・こりゃ改心して仲間になるのは無理だな

31 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 23:02:15.17 ID:???
まあ仲間にならない代わりに今回も生き延びてハカイダー的ポジションになるんだろう
>魔木

32 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 23:04:25.52 ID:???
魔木にナイフ投げ教えた麗羅と対決するかも

33 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 23:08:42.26 ID:???
ハカイダーかあ・・・ということは、どんどんカッコ悪く、弱くなってくのか魔木

34 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 23:09:22.23 ID:???
俺の学校で魔木女説を唱える奴がいるw

35 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 23:13:09.02 ID:???
比較的真人間そうな水鵬は改心して麗羅をかばって魔木に殺される
                 ↓
雪藤とのライバルフラグ立てまくりの筈の魔木だったが水鵬を殺された麗羅の怒りのナイフであっさり殺される
                 ↓
仕方が無いので雪藤は余った蛇皇院を倒す、松田は蛇嫌いが災いして今回活躍出来ず

・・・・・・・・・・・・なんて展開になったら松田さんと魔木がマヌケすぎるな

36 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 23:13:26.18 ID:???
で、魔木は雪藤にホの字説?

37 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 23:20:48.07 ID:???
ハカイダーなんて書くと
雪藤・・・・・・・・・・キカイダー
松田・・・・・・・・・・キカイダー01
麗羅・・・・・・・・・・ビジンダー
という構図が思い浮かぶがそれだと魔木は最終回で麗羅に殺されてしまう事になるwwww

38 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 23:23:02.51 ID:???
蛇をどんな方法で一掃するか見ものだ
多分山へ誘い込み崖を飛び越え蛇が落下すると予想しておく

39 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 23:38:21.85 ID:???
松田のブーメランでなぎ払えるんじゃね?
近づかなくてもすむし

40 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 23:38:46.22 ID:???
いや蛇の一匹が蛇皇院に飛びつき激怒し笛で叩く
その様子を見た蛇達が襲い掛かり絶命

41 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 23:40:45.10 ID:???
俺の読みでは蛇講員が仲間になる!
松田さんと犬猿の仲だが結構活躍すると思う!

42 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 23:46:57.09 ID:???
蛇の人はハゲだしきっと死ぬよこりゃ

43 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 23:49:06.61 ID:???
蛇皇院は死亡
蛇たちが仲間入りだな

44 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 23:50:51.94 ID:???
新聞を見て事件を知った鷹沢が亜里沙を
引き連れクルーザーで現る
蛇に催眠術をかけ蛇皇院を倒す、魔木を追い詰めるも
パトカーが来て両陣営退散
ブラックエンジェルズ達は全員クルーザーへ乗り込み海上を去る、
海上保安庁が行方を捜すも手掛かりなく捜査打ち切り

45 :マロン名無しさん:2013/03/29(金) 23:51:11.94 ID:???
>>42
てめえ!ハゲなめんな!
精力強えんだぞ!

46 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 00:15:53.01 ID:???
>>44
魔木は絶対生き延びるよな。もしくは生死不明状態になってまた登場
その時は今度こそ雪藤と対決するだろう。

47 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 00:48:39.03 ID:???
速攻で死にそう→蛇皇院
何だかんだ死にそう→水鵬
負けるも逃げる?→魔木

48 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 01:33:59.30 ID:???
>>45
第一製薬の育毛剤もベルリンフィルの指揮者が愛用してるしね

49 :なにわ友あれ 代表 土建屋:2013/03/30(土) 01:43:26.10 ID:n9dKX0HK
魔木って サーキットの狼の 隼人ピーターソンみたいやなぁ〜…

50 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 01:51:46.92 ID:???
下っ端が一度失敗しても処刑延期されチャンス与えるとは待遇甘くないか
ガミラス帝国じゃ幹部が駄洒落言って下品な笑い方しただけで
宇宙空間へ放り出され実質公開処刑されたし

51 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 02:38:24.87 ID:???
水鵬は竜牙会のやり方に嫌気がさしてるみたいだから
麗羅あたりをかばって死ぬか、仲間入りかな
そんで次回は麗羅が大蛇に絡められておっぱいポロリな展開ですね

52 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 02:57:53.66 ID:???
>>37
テレビ版ならまだいい、石森章太郎の原作漫画だったら雪藤が最後の最後で
魔木はもちろん脳改造された松田も麗羅も全員皆殺しにせざるを得なくなるぞ…

53 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 04:30:07.22 ID:???
麗羅は魔木の糸で服ビリビリからのポロリも期待できる

54 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 07:56:11.59 ID:???
おっぱい!おっぱい!

55 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 07:58:31.57 ID:???
>>50
成長させるのに手間暇かけてるから
使える内は骨までしゃぶり尽くすんじゃないか

56 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 08:28:59.98 ID:???
あの育成施設は虎の穴ならぬ竜の穴ってか〜〜
タイガーマスクを名のるのも納得よな〜〜

57 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 08:51:23.74 ID:???
猪木じゃないんだし悪党が一対一で戦わず二人同時攻撃し雪藤倒せよ

58 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 10:07:43.77 ID:???
>>38-39
俺は海か川に入って蛇をやりすごすと見た

59 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 10:10:51.67 ID:???
>>37
雪藤=初期〜中期の光明寺博士

60 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 11:39:05.47 ID:???
蛇皇院がエロ心を発揮し
蛇に麗羅の服をビリビリさせ
おっぱいポロリコース

61 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 11:59:31.49 ID:???
それだったら俺は全力で蛇皇院を応援するw

62 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 12:09:46.54 ID:???
おっぱいだけじゃなくて蛇には狙えるところがあるだろ!

63 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 12:11:39.71 ID:???
で、麗羅の裸体に一瞬
くぎ付けになった竜牙会トリオを
麗羅がナイフでグサッ

64 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 12:15:41.81 ID:???
>>62 どこ?

>>63 ギャグ漫画ならありそうだが、シリアスなBAでそんな倒され方はいやだw

65 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 12:19:22.56 ID:???
「それ以上近づいてみろ!姫のパンツを脱がしてしまうぞ!!」
「脱がす?ユリカ姫のパンツを!? それはかえってウレシィ〜」

66 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 14:25:00.80 ID:???
こいつら暗殺成功すれば報酬数百万貰えるの
失敗したら死だしハイリスクローリターンと割りが合わない
命令下した男がピンハネし一割だけ与え不満言うと即殺害しそう

67 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 15:42:19.27 ID:???
>>62
いいね〜
青年誌で連載して欲しい

68 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 16:49:00.98 ID:???
>>66
蛇皇院は殺しが好きそうだから、趣味と実益を兼ねたお仕事なんじゃないか?

69 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 16:57:52.54 ID:???
多分殺し屋集団はみんなあの孤児院出身だから組織の命令は忠誠or死なんだよ
報酬も雀の涙程じゃないかな
むしろ殺しが趣味になれた蛇皇院はラッキーな方だね

70 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 16:59:57.13 ID:???
そもそも、普段は政治家の暗殺かよくて敵対ヤクザの皆殺しぐらいで大抵は楽な仕事なのでは
黒い天使以外に竜牙会に刃向かうような大組織があるなら別だが。

71 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 17:02:12.01 ID:???
蛇皇院のヘビの飼育代は経費で落ちるんかのう?

72 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 17:24:47.48 ID:???
技磨いても銃所持してる奴相手に勝てないな
組織も人材使い捨て感覚もっと凄いのがいると偉そうな口調で威張りまくる

73 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 18:54:28.39 ID:???
水鵬は麗羅の元々カレ
麗羅は上司にエロ接待強要
麗羅の元カレが怒り上司さつがい
元カレはもちろん組織に消される
麗羅もう嫌やめるぅ
こんな感じ(多分)

74 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 19:00:55.10 ID:???
>>71
蛇の餌は安いよ
ほとんど食べないから

75 :71:2013/03/30(土) 19:34:44.42 ID:???
>>74
なるほどサンクス!

しかし蛇が冬眠してる間、暗殺できない蛇皇院はちゃんと生活費を貰えてるのか心配です

76 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 19:47:39.08 ID:???
蛇って跳躍力あると錯覚するけどそんな飛ばないよね

77 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 20:01:13.31 ID:???
飛ぶも何も足が無いからな

78 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 21:29:43.44 ID:???
なんかバウンて感じで跳ねれるイメージ
魚がピチピチする感じと言うか

79 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 21:42:01.76 ID:???
それにしても夜の海辺で踊ってる
男女のはっちゃけぶりときたら…

80 :黒い粗筋 1/2:2013/03/30(土) 21:55:29.47 ID:q/z5BAkb
  <ACT,38 黒き蛇!!の巻>


対峙する3人の暗殺者と黒い天使。その中で一番驚いているのは水鵬と麗羅であった。
「麗羅…」
「水鵬… あんたが私の追手に…」
松田は嘲笑う蛇皇院に怒りの炎を燃やしていた。
「貴様が蛇皇院か… おれ達をおびきだす…
 ただそれだけの為に、何人もの罪もない人間を犠牲にしやがって…… 許さねえ〜!!』
蛇皇院が笛を吹くと、操られた蛇達は一斉に雪藤に飛びかかる!
雪藤は木の上に飛んで攻撃をかわすが、スポークを持った右手に魔木のワイヤーが絡まる。
「逃がしはせんぞ雪藤!」

一方、蛇が苦手な松田は怯えながらもブーメランで飛びかかる蛇の群れを薙ぎ払っていた。
『ウワッ…! よ よるなコノヤロー!気持ちのわりい〜〜!』
『咬まれたら毒が回って最後よ〜〜〜!』
麗羅もナイフで蛇を何匹か仕留めるが、これではキリが無い!

…その内、蛇達は次第に麗羅と松田の攻撃を避けるようになってきた?!
蛇皇院の蛇はただの蛇ではなかった!学習能力があったのだ!

そして雪藤はたちどころに全身にワイヤーを巻かれ、木の上に固定されていた。
身動きのできない雪藤の首にワイヤーが巻き付き締め上げる!

松田は麗羅の警告に上を見上げる。すると無数の蛇に気を取られ、大蛇が頭上から松田に巻き付いた!
ピンチに陥る松田に気を取られ、麗羅もついに腕を咬まれてしまう!

もう一息というところで、突如蛇皇院の笛を何かが叩き落とした。
――攻撃したのは… 水鵬?!
笛の音が止み、蛇達は攻撃をやめその場から離れ、大蛇も松田の体から離れる。
魔木も蛇皇院もどういう事だと水鵬に詰め寄るが、水鵬は麗羅のもとへ駆け寄った。
…すると水鵬は麗羅の腕の傷から毒を吸い出し、麗羅と共に逃げ出した!

81 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 21:55:48.73 ID:???
羽咋市の千里浜海岸なんて車走り回ってるからそれよかマシ

82 :黒い粗筋 2/2:2013/03/30(土) 21:56:04.56 ID:q/z5BAkb
水鵬は魔木と蛇皇院を見限り、麗羅同様竜牙会を裏切ったのだ!
蛇が離れた事により立ち直った松田は、ブーメランを投げ雪藤のワイヤーを断ち切った。
自由になった雪藤は、松田と共に逃げた水鵬を追いかける。


『水鵬とか言ったな! どうしておれ達を助けた!?』
「別にお前達を助けた訳じゃない」
――その時、背後から再び笛の音が聞こえる。振り向くと、蛇の大群がものすごい速さで追いかけてきた!
雪藤達が森の中を抜けると……… そこは断崖絶壁だった。下は海、逃げ場はない!
『麗羅! 跳べ―――っ!!』
水鵬は麗羅を抱え下の海へと飛び込み、残された雪藤と松田も一か八かで海へと飛び込んだ!

追いついた魔木と蛇皇院は舌打ちする。
「水鵬の奴… 貴様らが生き延びた結果がどうなるか… 目にもの見せてやるわ〜〜!!』


蛇皇院の怒りの矛先は一般市民へと向けられた。
『ヒ――――ッヒヒヒ――――ッ! 死ね! 死ね!! 死ね――――!! 皆殺しだ〜〜〜〜!!』
蛇の大軍が民家を襲い、無差別に罪なき人々を殺してゆく!
                                           <続く>

83 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 22:02:38.30 ID:???
あっさり水鵬裏切ったw

84 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 22:03:04.21 ID:???
水鵬の裏切りキタワァ.*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*☆

85 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 22:03:29.49 ID:???
水鵬www
こんなあっさり裏切るとか

86 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 22:20:37.01 ID:???
鏡二呼びか…
麗羅と松田さんはもうすっかり
出来てるなこりゃ

87 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 22:29:34.91 ID:???
顔がかっこいいと裏切る(味方になる)確率が高いんだなw

88 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 22:30:46.78 ID:???
>>86
だが今回松田さんいいとこなしだな。
折角刃付きブーメラン持ってるんだし、切り払うんじゃなく投げろと(´・ω・`)
麗羅も麗羅でそんな無尽蔵にナイフ持ってる訳じゃないだろうし

89 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 22:40:28.26 ID:???
麗羅もナイフのグリップにワイヤーを付け投げた後手元へ回収する訓練しろ

90 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 22:47:06.06 ID:???
今回で思ったけどブラックエンジェルズはみんな対人間を想定した武器だから蛇相手には有効打が乏しいね
ここは裏切った水鵬が水で何かして溺死させるとかかな?

91 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 22:57:04.13 ID:???
松田さんがブーメラン投げて
魔木糸カットした所
雪藤に当たらなくて良かったw

92 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 23:35:05.46 ID:???
なんで大蛇に絡まれたの松田さんなんだよ!麗羅に絡み付けよ!

93 :マロン名無しさん:2013/03/30(土) 23:47:29.66 ID:???
蛇皇院の笛
蛇仕様でちょっと微笑ましい

94 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 00:53:50.48 ID:???
松田さんもかっこ良いけど水鵬もいい男っぽいな
やっぱ強くて優しい良い女はモテるのう

95 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 01:32:14.05 ID:???
蛇皇院の笛ってなんでリコーダーみたいなタイプなんだろwww
普通ヘビ使いの笛って瓢箪笛じゃないのか

96 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 01:46:57.66 ID:???
松田さんあんな装備で海に飛び込んで溺れないの?

97 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 02:05:33.60 ID:???
最近の松田さんの調子じゃ「おれはカナヅチなんだよ〜 なんとかしてくれ〜〜!!」とか言い出しそうだな。

98 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 09:42:05.63 ID:???
>>85
じゃあ最終的に魔木も味方になるね

99 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 11:05:44.60 ID:???
>>95
瓢箪笛は携帯しにくいじゃないか

100 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 11:11:38.13 ID:???
>>95
「わし蛇好きだから咥える所に蛇の顔描いて。
形も蛇っぽくな」
こんな感じでオーダーした(多分)

101 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 11:13:27.73 ID:???
ヘビはフロイト心理学では男根の象徴
つまり蛇皇院はホモ

102 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 11:45:49.52 ID:???
>>79
ヤクでもキメちゃってるのかと…

103 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 12:04:45.98 ID:???
フロイトにかかれば雪藤がスポークを刺すのも挿入欲求よな〜〜

104 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 12:14:22.05 ID:Fm+hhIaB
魔木は味方じゃなくて
今後も時々出てくるライバル的な関係になると思う

105 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 16:09:18.13 ID:???
つまり雪藤と蛇皇院のホモ展開か〜〜〜!
腐女子歓喜よな〜〜〜〜〜!

106 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 16:20:35.91 ID:???
女子が腐ってどうすんだw

107 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 16:23:41.00 ID:???
言わんとするところはわかるが聞きなれない言葉だな

108 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 17:40:45.89 ID:???
いわゆるホモネタって奴だろ、パタリロや風と木の唄みたいなのを喜ぶ女子の事か
でもそれだと両方ハンサムじゃないとそういうのが好きな女どもは喜ばないだろ
「魔木と雪藤」とか「松田と雪藤」とか・・・・・・・・・・・・・・
車田正美の漫画のキャラとかそういう妄想してる女性読者多そうだな

109 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 17:49:51.77 ID:???
七人の悪魔超人に『マキ マキ!』とか奇声を発してるやつが居たな。

110 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 18:36:05.29 ID:???
メシアが現れるんか?

111 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 18:50:24.05 ID:???
蛇皇院と松田さんの拘束プレイは妄想が広がるな

112 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 18:54:13.71 ID:???
神父さまたちが加勢に来るのはアリだな。ヘビに催眠術は効くのだろうか。

113 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 20:08:05.65 ID:???
竜牙会側も加勢してくるんじゃね
水鵬も裏切ったから
4対2になっちゃったし

114 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 20:34:57.74 ID:???
麗羅を人質にとってパンイチに
魔木糸で拘束コース

115 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 21:10:46.18 ID:???
>>96->97
むしろあの装備を
ビート板のようにしてだな…

116 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 21:22:27.30 ID:???
そんな情けない松田さんは見たくないw

117 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 21:25:28.97 ID:???
>>115
あの装備、発泡スチロールみたいに水より軽いのか
スカスカだな

118 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 21:35:44.35 ID:???
仰向けでメットを抱え
ラッコポーズでプカプカ

119 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 21:39:39.17 ID:???
世界征服を企む悪の組織見ていつも思う事
最初からボスが出て倒せ、だから最後やられるんだ
竜牙会もさっさと実力ナンバーワンの奴送り込めば済む
どうして合理性に欠ける行動取りたがる

120 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 21:41:37.27 ID:???
それじゃ話がすぐ終わっちまうじゃんよ

121 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 21:43:24.34 ID:???
話が始まったとたん終わっちゃう

122 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 21:45:33.36 ID:???
かぶったなり

123 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 21:46:34.60 ID:???
>>119
実力ナンバーワンは他の暗殺で忙しいんだろ。
モーレツ社員じゃあるまいに、なんでもかんでもナンバーワンに割り振られたら突然死するぞ。

まだ竜牙会にとってブラックエンジェルは魔木達で処理できるレベルの雑魚という認識なんだろう。

124 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 21:50:05.43 ID:???
そもそももっと強いやつが居るかどうかわからんからな。
魔木たちだってかなり強いほうで、実力では似たり寄ったりのやつがいっぱい居るだけなんじゃね。

125 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 21:51:22.04 ID:???
キャバクラみたいに
今月のNo.1は…魔木!
とかやってんのかな

126 :黒い粗筋 1/3:2013/03/31(日) 21:56:00.20 ID:azS5aZHC
  <ACT,39 黒き水の巻>


…翌朝、浜辺に倒れている雪藤と松田。
先に気が付いた雪藤が松田を助け起こすと麗羅がいない事に気づいた。

その後、2人は町へ向かってみるが人の気配が一切無い。
ふと、民家の前を通った時、人影が路上に倒れてくる。――それは蛇に殺された男の死体だった。

その頃、水鵬と麗羅は浜辺の洞窟にいた。
まだ気を失ったままの麗羅を見て、水鵬は昔を思い出していた。


訓練時代―――― 苦しくなり、水から上がった幼き頃の水鵬を鞭で叩きのめす教官。
『10分も息が続かないでどうする〜〜〜! そんな事で自由自在に水の中を動き回れるか――――!!
 お前は水の悪魔になれー! 水の中で何人でも殺せる悪魔にな〜〜〜〜!!』
一方、幼き頃の麗羅もミスショットしたせいで教官にしばかれていた。


…その後、水鵬と麗羅は並んでへたり込んでいた。
「お前も随分やられたな…」
しかし、麗羅は答える気力もないのか、腕の傷を押えたまま黙っていた。
すると水鵬は麗羅の腕を取り、傷を舐め始めた。
「え!?  …あ、ありがとう……」


――そして現在。麗羅のはだけた胸元からお守りが覗いている。
それに気づいた水鵬はお守りを手に取り、しげしげと眺め始めた…。
(麗羅… お前はこのお守りの為に竜牙会を裏切ったのか… 殺されるのを覚悟で…)

127 :黒い粗筋 2/3:2013/03/31(日) 21:56:31.75 ID:azS5aZHC
…それは少し前の事だった。まだ竜牙会の暗殺者だった麗羅は、ある豪邸の主を始末した。
それを物陰から見ていた水鵬と上司らしき暗殺者は、ようやく麗羅が一人前の殺し屋になったと感心する。
――ふと、部屋に入ってきた主の妻らしき女性が死体を見て悲鳴を上げた!
仲間は殺せと命じ、麗羅はナイフを振り上げる  ……が、その時女性の手元からお守りが落ちた。

麗羅は自分のと同じお守りを見て動きを止めてしまい、やむを得ず上司が女性を殺した。
『なぜ殺さなかった! わしの命令が聞こえなかったのか!』
だが、麗羅の耳には上司の叫びは耳に入らず、逆に上司を殺してしまった!
水鵬は何が起きたのかわからず、理由を聞くと麗羅は自分の胸元のお守りを引きちぎる。

『お 同じよ! 私と同じお守りよ〜〜〜!! もしかして… もしかして、この人が私の……!』
――もしかすると、この女性が自分の母親だったのかもしれない…。
その事を知った麗羅はその場にへたり込んでしまった。


(…あの時から、お前は竜牙会から姿を消してしまった…
 自分の母親… いや、ただ偶然同じお守りを持っていただけかもしれない女の為に…
 自分を捨てた女の為に…)
そう考え麗羅を見つめていると、麗羅も意識を取り戻し始めた。
「まだ起きるんじゃねえ、毒が少し体に残っている… 横になってるんだ」
「水鵬… どうして私を助けたの… これであんたも竜牙会を敵に回す事になったわ…」
「竜牙会か… おれだって好きで殺し屋になった訳じゃねえ…
 殺したくない人間を殺せと命令されれば… 例え組織でも敵に回すさ!」
そう言い切る水鵬だったが、洞窟に一匹の蛇が潜り込んでいる事に気づかなかった。


一方、雪藤達はこの周辺のありさまを知り驚愕していた。
「こ この漁村の人間全員を蛇で…!」
「外道が〜〜〜! あいつは人間じゃねえ〜〜〜〜!!』

128 :黒い粗筋 3/3:2013/03/31(日) 21:57:03.74 ID:azS5aZHC
そして水鵬は麗羅を抱え洞窟を出ると、いつの間にか無数の蛇に取り囲まれていた!
『女に骨抜きにされたか、水鵬――――!! まさか貴様まで殺す事になろうとはな〜!」
現れたのは蛇皇院と魔木!
「ヒヒ… 裏切り者はあっさりとは殺さねえ… じわじわと地獄の苦しみを味あわせてからよ〜〜!」
絶体絶命の大ピンチ    ……だったが、水鵬は満ち潮になっている事に気づく。
「フフ… この水鵬の力をみくびったようだな!地の利はこのおれにあるぜ!」
そう不敵に微笑むと、水鵬は麗羅を抱え蛇の群れを飛び越えて海へと消えてゆく。
――すると海面が次第に渦を巻き、すさまじい津波が蛇達を飲み込んだ!

波が引いた後、かろうじて難を逃れた魔木と蛇皇院は周囲を見渡すと、蛇が一匹もいない事に気づく。
「わ わしの蛇が消えた〜〜…!?」
そして海面を見ると、麗羅を抱きかかえ雄々しく立つ水鵬の姿があった!
『水流死道波!! 蛇は海の底で息を経ったわ〜〜〜〜!!』
                                             <続く>

129 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 22:01:07.40 ID:???
地の利というか水の利だな

130 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 22:07:54.89 ID:???
騒ぎ大きくしてどう収拾つけるんだ隠匿不可能だろ
竜牙会戻るやいなや抹殺されても文句言えんぞ

131 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 22:13:55.65 ID:???
水中戦しかできないと008みたいに地味になりがちだが水鵬はけっこう頼りになるようだな。

132 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 22:16:20.92 ID:???
なんか必殺技キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

133 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 22:19:17.89 ID:???
水鵬が麗羅のお守りに気付いたのは、絶対乳見てたからだろうな…w
そしてなんか必殺技出た!水圧を使ったウォーターカッターか?

134 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 22:22:01.60 ID:???
思春期(?)麗羅キタ〜

135 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 22:23:45.36 ID:???
10分ってw
素潜り世界一って7分ぐらいだろ

136 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 22:29:18.51 ID:???
流れからいって麗羅は上司殺したその場で逐電だよな
水鵬はお咎めなしとは意外と寛容な組織やな

137 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 22:31:20.88 ID:???
これで蛇皇院は員数外か
何か今回はかなり優勢に進むな

138 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 22:32:36.42 ID:???
>まさか貴様まで殺す事になろうとはな〜!
その気があったんだな、やっぱり魔木は麻紀、
真希、真紀のいずれかが本名、女性説確定

>>135
酸素ボンベを用意してた

139 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 22:32:40.67 ID:???
ペロペロマニア歓喜

140 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 22:39:13.99 ID:???
それにしてもあの竜の穴で殺し屋候補達育てるとき
最初の方向付けどうやって決めたんかいな
初級クラスはナイフ投げとか素潜りとか蛇と戯れるとか何でもやらせて
途中から向いてそうな方面に振り分けたのか

141 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 22:40:21.55 ID:???
蛇皇院と魔木、殺しの技習得しただけでマヌケっぷり晒しまくってるね
組織もそれ以外何も教えてなかったんじゃね、もうちょっと考えろよ

142 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 22:44:24.55 ID:???
竜牙会の世を忍ぶ仮の姿、それはサーカスだ
各地で悪い子供が連れて行かれ、訓練させられる

143 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 22:44:29.13 ID:???
麗羅の裏切りの理由が
オソロお守りとは

144 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 22:52:56.65 ID:???
変な技仕込むより銃の撃ち方や武器の扱い、格闘技教えた方がいいんじゃね?

145 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 23:15:44.03 ID:???
水鵬の技かっけえ
プールで真似したいわ
できんけど

146 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 23:36:33.35 ID:???
>>137
いくらなんでもあれだけじゃないだろ。
蛇皇院は胃袋の中にもう一匹最強の蛇を入れいるとか、隠し技があるはず。

147 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 23:57:09.11 ID:???
>>146
緊急時には冬眠中の蛇を呼び起こすとか、ミミズを代用にするとかw
真面目に考えれば水鵬が海に逃げた事で、実は
「かかったな!ウミヘビ地獄を味わわせてやる!」とかなりそう

148 :マロン名無しさん:2013/03/31(日) 23:58:45.29 ID:???
ミミズ千匹

149 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 00:18:31.53 ID:???
水鵬は麗羅の事
好き好きベイビーなんだな

150 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 00:21:23.24 ID:???
Heavyなヘビ

151 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 00:25:48.90 ID:???
水鵬100%片思いな予感

152 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 00:27:23.19 ID:???
This is Snake speaking

153 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 00:33:54.62 ID:???
熊本で海で遊んでた女の子がサメに襲われて即死したってニュースでやってた
((( ;゜ Д ゜)))

154 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 01:43:54.01 ID:???
エイプリル・フール乙!

155 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 01:44:26.15 ID:???
ヘビを操るとかならまだいいんだけど、水を操るって…
これから人間離れしたやつが竜牙会の刺客みたいな感じで出てくるのかな
そういう超人バトルが見たいんじゃないんだけどなぁ
路線変更?

156 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 01:58:06.03 ID:???
満潮の時間とか知っててハッタリかましてる

157 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 07:30:16.43 ID:???
松田さんくらい不死身なら充分超人です

158 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 08:51:08.27 ID:???
日本一周しながら法で裁けぬ悪を裁く一、二話完結モノが良いなあ〜
地方の特産物とかグルメレポートも織り交ぜてさぁ

159 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 18:51:39.47 ID:???
俺は今の展開好きだな

160 :黒い粗筋:2013/04/01(月) 20:06:43.87 ID:???
楽屋裏スレよりこちらの方が人多いのでこちらに書きます。

本日9時から2週目の変態仮面連載中スレを立てますが、
もし立てられなかったらこちらで報告しますのでどなたか代理立てをお願いします。
(50分くらいに立ててみます)

161 : 【中吉】 :2013/04/01(月) 20:21:49.69 ID:???
蛇皇院があれでオワタなら
竜頭蛇尾〜

162 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 20:39:10.52 ID:???
…ごめん、TV見ながらだから誤爆した_| ̄|○lll

163 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 21:20:38.60 ID:???
水流死道波!!
技名言うようになってきたか
蛇の人もなんか言うかな

164 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 21:42:32.10 ID:???
蛇牙バター!!とか

165 :黒い粗筋 1/2:2013/04/01(月) 21:57:35.16 ID:WxwL5DJD
  <ACT,40 黒き必殺技!!の巻>


自慢の技で蛇を全滅させた水鵬。
「竜牙会の殺し屋とあろうものが、満ち潮を計算にいれなかったようだな!
 水の流れを自由に操るこのおれに、この場所で勝てるとでも思ったか―――!!』
「そ そんなはずはねえ…
 このわしが10年がかりで育てあげた蛇が、たかが波にのまれたぐらいで死ぬはずがねえ〜…!」
さしもの蛇皇院も青ざめるが、波間にちらほらと蛇の姿が見え歓喜する。
『勝ちあせったな、水鵬! わしの蛇はまだ生きておるわ〜〜〜〜!!』

『フフッ! 両方の眼(まなこ)でよ〜〜〜く見てみろ、蛇皇院!!
 水の流れは渦となり、その渦の力は刃と化す!
 水流死道波とは水圧によってできる刃の事よ〜〜〜〜〜!! 蛇を引き裂く位、たやすいぜ!!』

――ちらほらと見えた蛇…それは波間に浮かぶ、バラバラになった無数の蛇の死骸だった!
「お… おのれ水鵬〜〜! それでこの蛇皇院に勝ったつもりか〜〜〜〜〜!!
 わしにはまだこの蛇郎丸がおるわ〜〜〜〜!!』
かわいい蛇達を全滅され、ブチ切れた蛇皇院は唯一自分の体に巻いた大蛇をハンマー投げの様に投げ飛ばす!
水鵬は麗羅を突き飛ばすと、大蛇は水鵬に咬み付き全身を締め上げ水鵬と共に懐中へ沈んでゆく。

水中では大蛇が水鵬の全身を締め上げていた。
…文字通り手も足も出ない水鵬。今、彼にできる事は… 大蛇の息が切れるのを待つしかない!

その内、苦しくなった大蛇は水鵬の体から離れ海面へと浮かび上がってゆく。
大蛇の生還に喜ぶ蛇皇院、水鵬がまだ浮いてこない事を不審がる魔木。
「ヒヒ… 例え生きていたとしても、あれだけ締め付けられれば体中にヒビが入っているはず!
 もう半死人も同然よ〜〜! とどめはこのわしが刺してやる!!』
喜び勇んで一歩進んだ蛇皇院の目の前の砂浜に、どこからともなく銛が突き刺さった。

166 :黒い粗筋 2/2:2013/04/01(月) 21:58:07.80 ID:WxwL5DJD
「とどめを刺されるのはお前らの方だぜ!」
銛を投げたのは、岩場に立ちスポークを咥えた雪藤だった!
「フフフ… わざわざ殺されに戻ったか、雪藤〜!」
「あれだけの漁民をなぜ殺した… 何の為に…!」
「ヒヒヒ 理由なんざねえ! ただ殺したいから殺した!それだけよ〜!」
「許さねえ〜! 貴様らは必ず…  殺 す !!!!』
蛇皇院はほざけと嘲笑い、同時に大蛇が麗羅に襲い掛かる!
だが、海中から現れた黒い手が大蛇の上下のアゴを掴んで阻止した! ――松田だ!!

「おれはなあ、この世で一番蛇が苦手なんだ!
 だが…… その苦手意識よりも…… てめえらに対する憎しみの方が……
 なん万倍も強えんだ〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!』

松田の怒りにより、大蛇は口から真っ二つに引き裂かれた!!
松田は麗羅を助けようとするが、麗羅はまだ水鵬がいると待ったをかける。
「とにかく海から上がるんだ」

決着をつけようと雪藤は魔木ににじり寄るが、なんと魔木は背を向け逃げ出してしまう。
そして海から上がった松田と麗羅を待ち受けるのは、相棒をやられた事に充血した目で睨む蛇皇院。
「てめえだけはどうあっても許せねえ!   死ね〜〜〜〜ッ!!』
松田のトドメの飛び蹴りが炸裂しようと瞬間、気づいた麗羅は警告を発する!
『き 気を付けて〜〜〜〜! 蛇皇院自身が蛇と同じよ〜〜!!』
――なんと蛇皇院の体が蛇同様、グネグネと曲がり松田の体に絡み付き、首筋に咬み付いた!!


一方、雪藤は魔木を追いかけ松林へと侵入していた。
逃げながらワイヤーを投げる魔木、よける雪藤。
『また同じ手を使う気か!』
だが雪藤がワイヤーをよけるのも計算の内だった。ワイヤーは少しずつ松の木に巻き付いてゆく。
それが何回も繰り返され、雪藤がまたよけた時―――― 頬にワイヤーが当たり、わずかに頬が切れた。
そう、いつの間にか雪藤はすさまじい切れ味のワイヤーの檻に閉じ込められていたのだ!
『死斬・魔糸地獄!! もはやお前の逃げ道はない!!』              <続く>

167 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 22:02:29.15 ID:???
蛇皇院www
まさかこんなオチがつくとはw
しかしいくらあの見た目でもヘビっぽくないからこれなら松田平気やろ

168 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 22:12:19.42 ID:???
まさか自分自身が蛇と化すのかwww
ウミヘビはいい線いくかなと思ってたのにw
それよりも蛇皇院の全身の骨はどうなってんだ!w

169 : 【大吉】 :2013/04/01(月) 22:15:30.46 ID:???
魔木の必殺技キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

170 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 22:24:45.89 ID:???
蛇皇院の締め付け殺しは初登場でやってる

171 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 22:36:51.84 ID:???
蛇皇院…目が
き〇たまみたい…

172 : 【小吉】 :2013/04/01(月) 22:46:35.16 ID:???
関節外したの?蛇を調教するのに年期掛けてるなその根気他の事で応用しろよ

173 : 【ぴょん吉】 :2013/04/01(月) 22:57:39.58 ID:???
それにしても水鵬チートやな
伊賀の影丸とかだと水中得意なやつは陸上だと今ひとつのことが多いが…

174 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 23:03:41.22 ID:???
魔木VS麗羅なら糸ビリビリコースだったろうに
チィ〜!まぁ雪藤で我慢するか

175 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 23:36:01.30 ID:???
今回の松田さんかっけえ!
麗羅…って近寄るシーンが色っぽくていいね
水鵬はどうなるんだろう
まさかこのまま溺死は無いだろうけど…

176 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 23:54:46.79 ID:???
洋士〜!!って麗羅
雪藤とも出来てるのか疑惑発生

177 :マロン名無しさん:2013/04/01(月) 23:57:35.28 ID:???
>>176
おめえ、いい所に気付いたな〜〜〜
想像が膨らむぜ〜〜!うひひひぃ〜〜

178 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 00:02:14.49 ID:???
松田さんもしかして恋敵の水鵬をわざと見捨てたんじゃ…

179 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 00:21:12.41 ID:???
実は水鵬を片付けてから
蛇郎丸をやっつけに来ました
恋って本当残酷ですよネ!

180 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 02:30:39.62 ID:???
そんな事したら雪藤に地獄に落とされんぞwww

181 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 14:14:47.44 ID:???
水鵬は水の悪魔だから
死んでないと思うが
骨ギシギシ肩ガブられてたからな〜

182 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 16:58:46.82 ID:???
水の中にいればなぜか治癒能力も高まるとか

183 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 21:28:47.77 ID:???
なるほど〜さすが水の悪魔
蛇郎丸は毒ないのかも知れないしな

184 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 21:33:48.18 ID:???
アチョプ!

185 :黒い粗筋 1/2:2013/04/02(火) 22:00:48.18 ID:aWrAGOKp
  <ACT,41 黒き訣別の巻>


切れ味鋭いワイヤーの檻に取り囲まれた雪藤。
逃げ場を探すが、足元から頭上、さらに左右と逃げ場が無い!
無理に逃げようとすれば、全身ズタズタになってしまうだろう…。
そんな雪藤を見て魔木は嘲笑うと、さらにワイヤーを1本投げつける。
今度のワイヤーはまるで生き物のように、雪藤とワイヤーの間をシュルシュルと抜けてゆく。
ワイヤーは端っこのワイヤーに自ら巻き付いた。


そして松田はいまだ全身に巻き付いた蛇皇院から抜け出せず、危機に陥っていた。
(こ このままじゃ… 骨がバラバラになっちまう…)
松田の危機を救おうと麗羅は太ももからナイフを抜き投げようとするが、
麗羅の動きに気づいた蛇皇院は松田に絡み付いたまま砂浜をゴロゴロと転がり始める!
このままでは狙いがつけられない!
「手を… 手を出すんじゃねえ…麗羅! こ この野郎は… おれが… おれがブチ殺す〜〜〜!」
なんと松田は蛇皇院を絡み付かせたまま立ち上がった!

一方、雪藤もいまだ危機を免れていなかった。
「フフ… この1本を糸を引けば、全ての糸がお前の体に食い込む
 そして肉を切り刻むという訳よ! 死ね〜〜〜〜!!』
魔木はワイヤー… 糸を引くと、糸の檻が狭まってゆく!
ますます危機に陥る雪藤は脱出口を探していた。
(糸が一つの方向に集中すれば、必ずどこかに隙間ができるはずだ! 必ずどこかに!)
――――そして雪藤はついに脱出口を見つける。松の木に1本だけ繋がっている隙間を!
(こ この糸を断ち切ればあそこから抜け出せる!)
糸を握りしめる雪藤だが、鋭い切れ味を持った糸は皮手袋ごと雪藤の手に食い込む。
『最後の悪あがきか! 往生際が悪いぞ雪藤ー!!』

186 :黒い粗筋 2/2:2013/04/02(火) 22:01:23.23 ID:aWrAGOKp
再び松田へと場面は戻る。自らを巻き付けたまま立ち上がる松田に、蛇皇院は驚愕する。
「お おれの体がバラバラになる前に… てめえの体をブッちぎったるぜ〜〜〜!」

そして雪藤は―――― 雄叫びと共についに糸を断ち切り、“隙間”を広げた!
糸に足をかけ、その隙間目がけて跳ぶが、体をかすめた糸に雪藤の手足は血しぶきをあげる。
「お おのれ雪藤〜〜〜!」
脱出と同時にスポークを振り下ろす雪藤、カウンター気味に雪藤の首に糸をかける魔木。

『地獄へ落ちろ〜〜〜〜〜!!』
スポークが魔木の眉間に突き刺さり、雪藤の首は文字通り皮一枚切らせただけにとどまった。


そして松田は全身に力を込めると―――― 蛇皇院の四肢はバラバラに引きちぎれた!
体から離れた蛇皇院目がけ、松田は怒りの手刀を突き立てた!

『地獄へ落ちろ〜〜〜〜〜〜〜!!』
手刀は見事蛇皇院の心臓を貫き、麗羅は思わず松田に駆け寄った。
ふと、2人は雪藤がどうなったのかと雪藤の方を見る。
そこには、やはり肩で大きく息をする満身創痍の雪藤がいた。

そして海を見ると、生きていた水鵬がヨロヨロとこちらに歩んでくるのが見えた。
麗羅は思わず水鵬に歩み寄ろうとするが、水鵬は踵を返しその場から立ち去ってしまった。
その様子を見た松田は理解した。

「……あの男、お前の事を…」
――――水鵬の足跡は、どこまでも、どこまでも続いていた。              <続く>

187 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 22:03:59.78 ID:???
雪藤どうしてスポークをひっかけてワイヤー引っ張らないんだ?

188 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 22:09:51.97 ID:???
魔木は長いつきあいになるかと思ったがあっさり逝った

189 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 22:10:57.59 ID:???
・・・魔木死んだ・・・なんかガッカリ

190 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 22:12:14.29 ID:???
えーっ!?魔木死んじゃった(´・ω・`)

191 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 22:18:40.72 ID:???
死んだと思ったら実は生きてたとかありそう>魔木

192 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 22:23:59.26 ID:???
魔木もう死んじゃったのか(´・ω・`)
望み薄だが仲間化期待してたのに…

193 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 22:25:01.97 ID:???
マキマキ〜ッ!

194 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 22:28:07.00 ID:???
ワイヤーに自重かけた瞬間足切断されないのが納得いかん

>>191
崖から落ちても死体発見されずならそれもありうる
でも眉間を貫いたから蘇生しない

195 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 22:32:19.86 ID:???
ブ、ブレインスルー…

196 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 22:39:15.92 ID:???
黒き訣別…
魔木との訣別だった訳か〜orz

197 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 22:45:30.69 ID:???
右脳と左脳の間を貫通していれば生存する確率上がる
ちなみに弾丸が頭部に当たっても脳まで到達せず即死しない
弾が砕け頭蓋骨損傷して長時間苦しみながら息耐える
銃を口の中へ入れ引き金を引けば脊髄が破壊させ確実

198 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 22:49:31.88 ID:???
誰も蛇皇院の死亡
惜しんでなくてワラタw

199 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 23:00:36.54 ID:???
あれは死んで当然
悪行も見た目も

200 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 23:05:31.52 ID:???
手足が引きちぎれるシーン映画カランバ見て思いついたのか

201 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 23:05:38.29 ID:???
『あの』車田正美の「風魔の小次郎」ですら死んだ奴は(リンかけと違って)本当に死んでるんだから魔木は絶対復活しないだろう
別に仲間化は期待してなかったがせめて次の次ぐらいの竜牙会の刺客戦あたりで死んで欲しかった
(打ち切り喰らわなけりゃあと5、6回はあるだろ)

202 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 23:12:54.60 ID:???
水鵬は実はイイ奴だけど今回で死亡、魔木は改心しない悪のままだけどしばらく生き残る、
という俺の予想が外れちまった・・・・・・・・・・・・・・
次の対竜牙会戦は対雪藤用、対松田用、対水鵬用とその場で殺される
使い捨てキャラの刺客が三人は必要になるな(水鵬の相手は炎使いかな?)

203 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 23:41:46.18 ID:???
水鵬生きてた〜とか
蛇皇院の体ブチ切った〜より
全部魔木死にもってかれた

204 :マロン名無しさん:2013/04/02(火) 23:57:38.55 ID:???
てかせっかく麗羅が仲間になったのに全然活躍無かったね…
魔木のワイヤーを切るとかありそうだったのに雪藤が一人で勝っちゃったし

205 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 00:04:07.87 ID:???
麗羅もナイフ撃ち尽くしたら、蛇皇院見たいに何か奥義とかあるのかな?
(色気以外で)

206 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 00:07:14.84 ID:???
>>204
そこはやっぱ4対2だと…って事で
1対1の展開にもってたんだろうな〜

207 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 00:28:58.45 ID:SZ3tUSU/
魔木が二回目の戦いで倒せちまったのが期待外れだったな
四回目ぐらいまで生き残ると思ってたのに・・・・・・・

208 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 00:29:20.34 ID:???
>>205
秘技ノーブラボイン打ち?

209 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 01:40:00.10 ID:???
脳みそが常人よりコンパクトに出来ていたため側頭葉がちょっと削られた程度で済むかもしれないじゃないか

210 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 01:44:45.95 ID:???
麗羅さん
ナイフなければ
ただの人

211 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 01:55:53.63 ID:???
今回は
ナイフあっても
無活躍

212 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 02:00:25.31 ID:???
麗羅別に戦闘面で活躍しなくてもいいけど
お色気方面でもうちょっと頑張ってほしかった…何のための大蛇なんだよ
締め付けられて喘いだり、チャイナドレスのスリットから潜り込まれたりとかさ

213 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 02:12:14.71 ID:???
なんだか単行本巻末の読者コーナーで作者に号泣せんばかりの勢いで
抗議する人とか出てきそうだねえ>魔木のアッサリ死
対応策としてGメン75の香港マフィアの筋肉用心棒のように弟キャラが
繰り返し出てきたりして

214 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 02:15:20.87 ID:???
弟は御木だな

215 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 02:22:27.40 ID:???
夢木、芽木、喪木の五兄弟ですね

216 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 02:26:17.74 ID:???
男装してるの野郎が多く飢えてる奴らから身を守る防御策

217 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 02:55:31.19 ID:???
2、3人はそっくりなキャラが出そう

218 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 13:41:13.93 ID:???
魔木お通夜会場はここですか

219 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 18:10:48.34 ID:???
魔木さんは雪藤の吹き矢を
余裕で防いで笑った所が素敵でした

220 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 20:59:42.86 ID:???
蛇皇院は手足ブッチだけじゃ
死ななかったんだろうか

221 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 21:53:23.32 ID:???
バイオレンスジャックの人犬かよ

222 :黒い粗筋 1/3:2013/04/03(水) 21:57:11.08 ID:e4I5DDbU
  <ACT,42 ブラック・ホリデーの巻>


冒頭、とある町を自転車で走る雪藤     …なのだが、どうも走りがフラフラとおぼつかない。
どうやらすさまじい空腹のようだった。
ふと目に入ってきたレストランの張紙を見ると、「住込み店員募集中 一か月10万円」とあった。
ハラペコ雪藤は吸い込まれるようにそのレストランへ入ってゆく。
「あ あの〜… 表の張紙見て来ました …使って下さい… そ その前に、何か食わせて…」

  ※※※雪藤食事中につき、しばらくお待ち下さい※※※

がっついた為、喉に使えて胸を叩く雪藤、そんな雪藤にゆっくり食べなさいと優しく諭す女性。
満腹になり一息つくと、一生懸命働くので使って下さいと店長に頼み込む。
「パパ、使ってあげなよ 悪い人じゃなさそうだよ!」
少年にそこまで言われては断れない。店長は快く雪藤を雇ってくれた。


その後、ウェイターやコックとして働く雪藤。その働きっぷりに店長は感心する。
「ほ〜〜〜う どっかでコックの見習いでもやってたのか?」
「ええまあ、こういうバイトは結構やりましたから」

皿洗いをする雪藤を見て、奥さんはいい子が来てくれたと嬉しそう。
「おい、合格だってよ 合格!」
――そんな雪藤に生意気な口を叩く少年    だったが、決して性格が悪い訳ではなかった。


その夜、雪藤に懐いた少年は一緒に風呂に入り嬉しそうだった。
「コラ! じっとしてなきゃ洗えないぞ!」
「やだ〜〜〜! くすぐったいよ〜〜!」
その時扉の向こうから奥さんの声が聞こえた。
「雪藤さん、どう お湯加減?」
「あ、ちょうどいいです」

223 :黒い粗筋 2/3:2013/04/03(水) 21:57:44.61 ID:e4I5DDbU
「悪いわねぇ、哲男がどうしてもあなたと一緒に入りたいって言うもんだから…
 一人っ子でしょ、甘えん坊であなたをお兄さんみたいに思ってるのよ
 あ、それからパジャマ、主人のお古だけどよかったら使ってね」


風呂から出た後は、今度は主人(店長)の晩酌につき合わされた。
自転車で日本中を旅している事を放すと、哲男も大きくなったら世界一周したいと目を輝かせる。
「洋士みたいにチャリンコじゃなくてバイクでさ!」
「コラ!ちゃんと雪藤さんとおっしゃい!」
「いんだもん、な 洋士!
 おれたちはちゃんとチンチンの比べっこもして、兄弟分の契りをかわしたんだぞ!」
――いきなりの発言に雪藤は飲み物を吹きだし、真っ赤になる。
唖然とする主人達だったが、その後爆笑に包まれた。

(しばらくお前も休息だな…)
その後、愛車を整備し終えると、哲男と仲良く眠る雪藤であった。



 ―翌日、店外― 
「あの店か… 流行りの脱サラとかで、あの店始めて結構繁盛してるらしいぜ!」
「フフ‥ それじゃあがっぽりためこんでるって訳だ」
――そんな物騒な会話をしていたチンピラ二人組が入店してきた。
チンピラは注文すると、雪藤に対し儲かってるかと小声で聞いた。


その夜、あの二人組が気になった雪藤は寝つけずにいた。
…ふと、物音がしたので1階へ様子を見に向かうと、たんすを物色している人影があった。
――直後、雪藤は後頭部を殴られ倒れてしまう!
それと同時に異変を感じた奥さんが主人を起こす声が聞こえてきた。

部屋の明かりがつき、バレたと察した二人組は―――― 夫婦を刺殺してしまった!

224 :黒い粗筋 3/3:2013/04/03(水) 21:58:16.30 ID:e4I5DDbU
夫婦の悲鳴を聞いた哲男も寝ぼけ眼で階段を下りてくる。
薄れゆく意識の中、雪藤は哲男に気づくが、無慈悲な凶刃は哲男にまで襲い掛かった!
『ガキだろうがかまうこたぁねえ、やれ〜〜〜〜!!』


…翌日、警察病院に収容された雪藤。看護婦の話では、親子3人とも惨殺されたらしい…。
「それじゃあ、また何か気づいた事があったら報告して下さい」
刑事二人は部屋から出ると、若い刑事は雪藤に疑いを向ける。
「刑事長、今の若いのは…」
「シロだな… 被害者はナイフのような物で刺し殺されている…
 あの男には返り血が少しもついていなかった… それにあれは人を殺せる目じゃないよ…」
…一方、雪藤はシーツを握りしめ、唇をかみしめ怒りに震えていた。


その夜、病院を抜け出した雪藤は黒い天使となり愛車へと向かっていた。
頭の包帯を取ると、愛車にまたがり夜の街をひた走る――――…。


繁華街を千鳥足で歩くチンピラ二人組。
「へへ… ちょといもんだぜ、一晩で50万とはよ!」
「ああ、結構ためこんでやがったぜ!」
ふと、チンピラは前方からこちらに向かってくる人影… 雪藤に気づく。
「あ あいつは…!」
雪藤はハンドルからワイヤーを抜くと、それを投げつけチンピラの後ろの電柱に巻き付かせる。
そのまま通り過ぎるとチンピラの周りを回りだし、ワイヤーを二人の首に巻き付かせた。

「地獄へ… 落ちろ〜〜〜〜!!」
雪藤がワイヤーを引っ張ると、ワイヤーは二人の首に思いきり食い込んだ!
「……死ぬまでこの世界から抜けられねえのか……」
外道二人組の死体を見下ろし、雪藤はそう呟いた。                    <続く>

225 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 22:07:31.67 ID:???
めずらしくよさげな刑事ですな

226 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 22:07:39.82 ID:???
濃いなあ
車駄先生だったら5週くらいかけそうだぞ

227 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 22:08:34.17 ID:???
不動王のブーメランに続き魔木の糸も武器に

228 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 22:09:13.11 ID:???
さすがに殺人者同志の戦いがハードだったからか、初期の路線に戻ったな。
善人雪藤(とでも言うのか?)が久々に見れて嬉しかったw
人のいい家族とのやりとりも和んだのに、まさかこういう展開になるとは…orz

229 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 22:10:49.36 ID:???
大抵こういう脱サラして始めた店って借り入れ金の返済とかでそんな大金は無いんじゃないかと思ったが案の定…
50万円のために殺されるのもキツい、まあ数億、数千万なら問題ないというわけでもないけどさ

230 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 22:11:37.45 ID:???
雪藤が魔木の技を継承したか。
しかし竜牙会の魔手を退けたのにそこらのチンピラに負けるのはどうなのか。

231 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 22:11:57.50 ID:???
人を殺せる目じゃない、ってのスゲーな
暗殺モードのとき以外はあのとっぽい表情で通してるのか

232 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 22:15:38.53 ID:???
優しい一家が出てきた時点で心配してたんだが、予想通り惨殺か…

233 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 22:18:32.25 ID:???
サラっと魔木糸パクったぁ〜w

234 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 22:27:28.76 ID:???
弾切れを反省した麗羅が
邪鬼の熊手を奥の手として持ってます

235 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 22:35:39.28 ID:???
そういえば麗羅の髪
熊手っぽいかも

236 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 22:41:12.29 ID:???
で、どっちのチンチンが大きかったの?

237 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 22:59:48.54 ID:???
雪藤、魔木の技パクったのか、てかそんなに簡単に修得できるのか・・・魔木の立場は?

238 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 23:00:35.17 ID:???
>>236
あのシーンはワラタw

239 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 23:05:19.84 ID:???
冒頭の雪藤、これハンガーノックといい体が突然動かなくなり危険
こうなった場合飲食物を摂取しても回復するまで最低30分以上かかる
ヒルクライムする人、信号待ちなど移動の合間補給食を取りましょうね

240 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 23:19:55.65 ID:???
そこらの小悪党にあっさり気絶させられて恩人皆殺しとか
竜牙会ってなんなんだろうな

241 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 23:23:24.95 ID:???
暗殺者モードでなかったから油断したんじゃね?

242 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 23:29:56.58 ID:???
今回のサービスは
洋士と幼児のお風呂シーン

243 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 23:35:02.09 ID:???
>>242
そんなのいらねえお〜〜

244 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 23:36:11.53 ID:???
久しぶりにレイプシーンがみたいお…

245 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 23:36:34.81 ID:???
てダジャレかい!
羽死夢くんキンタマ一個持って行きなさい!

246 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 23:38:01.09 ID:???
フラ〜〜〜

247 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 23:52:25.79 ID:???
サブタイに黒
はずしてきたか

248 :マロン名無しさん:2013/04/03(水) 23:59:17.98 ID:???
今回松田さんと麗羅は別行動?

249 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 00:18:49.28 ID:???
今頃二人はエロい事でもしてるんじゃね

250 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 00:41:57.58 ID:???
そもそもランドナーとモーターサイクルじゃ速度差ありすぎ一緒に行動してる方がおかしい

251 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 01:01:27.39 ID:???
雪藤はチャリで90キロ出せるんだぜ
バイクと並んで走るくらいきっと朝飯前

252 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 01:04:48.56 ID:???
激坂も余裕のよっちゃんだよね

253 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 01:08:22.45 ID:???
松田さんのバイクにワイヤーをピシッ!と巻いてスイィ〜〜ッとだな。

254 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 01:20:28.16 ID:???
雪藤「こりゃ楽チンチン」

255 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 01:22:18.64 ID:???
>>251,252
それ長時間持続させようとすると事前に大量のエネルギーを取ってなきゃ無理
ツール・ド・フランスの選手もスプリント、ヒルクライム、ダウンヒルは得意の専門分野が担当する

256 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 01:26:01.95 ID:???
腹を減らしたクマに出会うのと腹を減らした雪藤に出会うのはどっちが危険度高いのかね

257 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 01:27:20.18 ID:???
>>253
>>254
ガソリン代は雪藤の負担です

258 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 01:56:38.71 ID:???
>>213
「漫画屋ってのはつれぇ商売だぜ〜〜、
  主人公を守るために美形まで殺さなきゃならねえw」
「おっ……鬼〜〜〜〜〜〜〜〜っ!!」
こんな具合?
>>231-232
雪藤の切り替えが徹底してると言うべきか刑事の目が節穴ととるべきか、
あと初期回の風呂屋の一家に死人が出なかったのは、父ちゃんが頑健なのを差っ引いても
ものすごいラッキーだったんだなと思う…

259 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 08:00:04.26 ID:???
>>253
松田さんが急ブレーキかけたら激突するぞw

260 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 08:40:08.33 ID:???
それ以前にポンピングブレーキかけないとタイヤがロックし転倒する

261 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 09:14:46.11 ID:???
それはそれで見てみたいなw
BAはシリアスな漫画だから、今回のチンチンと言い、こういうささやかなギャグはほんわかするw

262 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 09:35:05.75 ID:???
>>259
車を踏み台にしてジャンプすればいい

263 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 09:45:20.81 ID:???
それなんて熱風の虎?
赤いペガサスがリアルな分、こっちは冷めた目で見てる

264 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 16:48:34.74 ID:???
>>257
雪藤「割りカンでお願いします。
麗羅も入れて」

265 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 17:01:29.17 ID:???
大学は遊ぶ所である。俺は実感した。
普段の授業中はDQN色丸出しのテニサーやサッカー、野球サークルの奴らが
先輩や友人たちの情報を駆使して要領よく単位を取り
卒業後は優良企業に就職している現実を俺は受け止められない
俺は高校時代と同様に勉強さえ頑張っていれば良いのだと思っていた
とある企業へ面接に行ったときの話
同世代の上位5%に入る学歴とほとんどが優の成績の持ち主である俺なら
きっと内定がもらえるだろうとそう思っていた
「あなたが学生時代最も打ち込んだことを教えてください」
面接官に聞かれる。もちろん勉強に決まっている
「そう・・・ですか。ではあなたのアピールポイントは?」
それはこの学歴と大学時代に取得した様々な資格だ
「・・・それしかないんですか?他には?」
何だと?"それしか"とはどういうことだ。十分なアピールになるだろうが
そう言いたいのをこらえる。
とりあえず真面目さが売りだ。仕事は真面目にやる。
そう答えたが
「普通仕事は誰だって真面目にやりますよ。生活が掛かってるんだから」
そう言われた。いちいちうるさい面接官だ
「では大学時代の経験について聞かせてください」
だから勉強を頑張ったと言っているだろう。あ、あと本屋でのバイトもあるな、
三ヶ月でやめたけど
「そう・・・ですか。では中学、高校時代に何かスポーツはやっていましたか?」
は?勉強で忙しいのに部活、特に疲れる運動部なんかやるわけがないだろ。
勉強に差支えが出る。成績がよければ教師からほめられる。
勉強しないで部活に打ち込んでたような馬鹿とは大違いだ
「・・・分かりました。以上です。」

後日、その企業から激励の知らせを受けた

266 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 18:25:32.27 ID:???
雪藤の強盗や通り魔との遭遇率は異常すぎるな。別に捜査して追ってるわけでも無いのに。

267 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 21:14:16.77 ID:???
>>145
お風呂でシャワーを最大にして
ぐるぐるしてみたらどうだろう

268 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 22:52:18.53 ID:???
魔木ファンのみんなゴメン!
でも魔木の糸技は雪藤に受け継がれました!
糸みるたび魔木の事思い出してネ!
平松先生こうですか

269 :黒い粗筋 1/4:2013/04/04(木) 23:48:41.95 ID:oUrNHSlO
  <ACT,43 夕だちどきはいつも黒!!の巻>


冒頭、突然夕立に大慌てになる人々。
雪藤もまた夕立に出くわし、自転車を止め軒下で雨宿りしていた。

『人殺し〜〜〜!!』
突然の声にピクリと反応する雪藤    …だったが、声の主は目の前にいる見知らぬ少女??
『誰か早く警察を呼んできて――――!! この人が私のパパを殺したのよ〜〜〜!!
 私ちゃんと見たのよ、ウソじゃないよ〜〜〜!!』
雪藤を指差し叫ぶ少女だったが、周りの人々はうんざりしていた。
どうやらこの子はウソツキ少女として周りからはそう思われているらしい。
雪藤の隣にいた男は舌打ちすると、だれも信用しないからと追い払おうとした。
『いいか、今からそんなんじゃ、大きくなってロクな人間にならねえぞ!』
少女は悲しそうな顔で男を見つめると、傘もささず雨の中を走り去っていった。
「まったく始末に負えねえな、人殺しだ人殺しだと見境なくウソ言いふらしやがって…」
「狼が出たっていつもウソをついていた子が、
 おしまいにはホントに狼に食べられたって話があるけど、あの子もそうなるんじゃない…?」
「そいつはいいや、その方がせいせいするぜ!」
住人が笑っていると、ふと、雪藤はこちらを見つめる女性がいた事に気づいた。


とある民家にパトカーが止まっていた。
「奥さん、お宅では一体どういう教育をしてるんですか! 今日だけで5回ですよ、5回も!
 道を歩いていて、いきなり人殺しだって指差したり、
 人殺しを見つけたからすぐ来てくれっていう電話とかねぇ!
 これはもう子供のイタズラじゃすまされませんよ!
 …いいですか、これからまた続くようなら、いくら子供でも厳しく罰しますからね!」
警官に絞られているのは先程の女性だった。この女性はあの少女の母親だったのだ。
母親は何度も頭を下げ、ただ平謝りする事しかできなかった。
「稲垣さんちの子、またですってよ…」

270 :黒い粗筋 2/4:2013/04/04(木) 23:49:12.97 ID:oUrNHSlO
「ホントどうしちゃったのかしらねぇ… 前はあんな子じゃなかったのに
 お父さんが事故で亡くなってからよ…」
その様子を見ていた近所の奥様達は密かにそんな事を話していた。
しかもこの話、続きがあるらしい。この事故で3000万の保険金が下りるらしい。

警官達は説教を終えパトカーに乗り込むと、若い警官が一つ不審な点があるのに気づく。
「どうも引っかかるなぁ… あの子供が人殺しだっていう人間、全員が“眼鏡をかけた男”なんですよね…
 確か、父親が酔っ払い運転で死亡した時もしきりに言ってましたよね?
 『パパは眼鏡の男に殺されたんだ』って…」
「あれは事故って言う事で解決済だぜ? それにあのガキの言う事が信用できるか!
 ウソをつくのを趣味にしてんだからよ」


一方、当の少女は河原に座り込んでいた。
そこを通りがかった雪藤を見て、少女の脳裏に記憶がよみがえる。
『ひ 人殺し〜〜〜! パパは事故なんかで死んだんじゃないよ〜〜〜!
 めがねの男に殺されたんだ〜〜〜!! ウソじゃないよ〜〜! 誰か私の言う事信じてよ〜〜!!』
そう叫びながら逃げ出す少女、「めがねの男…」と呟き眼鏡を外す雪藤。
――この時、雪藤の後ろにいかにも不審な車が止まっていた。


 ―その夜、稲垣家―
『ねえ、ママ ひとみの言う事信じてよ〜〜! パパは事故なんかじゃない!殺されたのよ〜〜!
 ひとみちゃんと見たのよ〜〜〜!! めがねの男が酔っぱらったパパを無理やり自動車に乗せたのを〜!!』
少女…ひとみは母親に何度も訴えるが、母親は何度もひっぱたいた!
『いい加減にしなさい!パパは事故だってあれほど言ったでしょう!
 どうしてそんなにウソばっかりつくのよ!この子は〜〜〜〜!!』


 ―ラブホテル―
「ガキに見られてたのか… やるしかねえな…」
眼鏡の男と寝ていた母親は、我が子をやると聞いて顔色を変える。

271 :黒い粗筋 3/4:2013/04/04(木) 23:49:46.61 ID:oUrNHSlO
この事件、母親とこの眼鏡の男が仕組んだ保険金殺人だったのだ!
もしあの事故を再調査されたら、2人ともブタ箱行きは免れない。
「フフ… どうした、酒癖の悪いダンナを殺して保険金をふんだくろうって言い出した程のお前だ
 死んだ亭主の種なんか、どうなったってかまやしめぇ」
男は強引にキスすると、母親はその唇を振り払って迷いを捨てた。
「わ わかったわ… そのかわり、私の目の届かない所で始末して…
 仮にも自分のお腹を痛めた子なんだから…」
『わっはははは〜〜〜! こいつは傑作だ!!
 おめえみたいな性悪女でも、いっぱしの母性本能とやらが残ってたとはな〜〜〜!!』


翌日、道を歩くひとみを誘拐する男。走り去る車を物陰から出てきた雪藤が追いかける。


 ―空き家―
男は何度もひとみに暴行を加えるとメモとペンを渡した。
「さあ、この紙に書くんだよ
 『今までウソばかりついてごめんなさい 私はパパの所へ行きます』ってな〜!」
男の顔を見たひとみは、この男が犯人である事に気づいた。
「お おまえだ… おまえがパパを殺したんだ〜〜〜!!」
男は肯定し、父親を殺してくれと頼んだのが母親である事もバラしてしまった。
激しいショックを受けたひとみはそんなのウソだと泣き叫ぶ。
『ママはおまえみたいな悪い人間じゃないよ〜〜〜!!』
「そいつはどうかな… あれはおれより悪どい女だぜ〜〜〜〜!!」
男がいよいよ始末しようと襲い掛かった瞬間―――― 黒い布がひとみを覆った!
『だ 誰だ〜〜〜〜!!』

――そして頭上から襲い掛かった雪藤は、スポークを男の眉間に突き立てた!

それからしばらくして、布から這い出てきたひとみは男が死んでいるのを見つ震えだした。

272 :黒い粗筋 4/4:2013/04/04(木) 23:50:26.42 ID:oUrNHSlO
 ―夜の稲垣家―
母親は電気もつけず、やけ酒をあおっていた。
(わ 私が悪いんじゃない… 亭主が… 死んだ亭主が悪いんだ…
 大酒飲みで甲斐性なしで… すぐ私やひとみに暴力を振るって…
 だから… だから殺されて当然なのよ…
 ひとみ… ゆ 許して… ママは悪い…ダメな女よ〜〜…)
テーブルに突っ伏し泣いていると、突如後ろのふすまがスッと開き、黒い手が母親の口を覆った。
手はふすま近くまで母親を引き寄せると、もう片方の手に持ったスポークを耳にあてがった。

その時ひとみが帰ってきて、居間にいる母親の元へ現れた。
そこでひとみが見た者は、何者かに襲われている母親の姿……。

『ヤダ〜! ひとみのママを殺さないで〜〜〜!ママは悪い人なんかじゃないよ〜〜!!
 とってもいい人よ! とってもいいママなのよ〜〜! どうして殺されなきゃいけないのよ〜〜〜!!
 ひとみを… ひとみをひとりぼっちにしないで〜!! ひとみの大事なママを殺さないで〜〜〜!!』

自分を信じてくれている娘の叫びに母親は涙を流す。
――――その涙を見た雪藤は母親を開放し、そっとふすまを閉めた。
薄暗がりの中、母と娘は泣きながら抱きしめあった。
「許して…! ママを許して〜〜〜〜!!』


後日、真相が明るみになった事を井戸端会議の中身から通りがかりの雪藤は知った。
「それにしてもひとみちゃん、かわいそうにねぇ… これからどうするのかしら…」
「今、親戚の家に預けられてるそうだけど、健気よねぇあの子…
 毎日お母さんに面会に言ってるんですってよ」
その時、またしても夕立が降り始め、井戸端会議をしていた主婦は家へ戻っていく。
――――雪藤は夕立に濡れながら、その町を去って行った。               <続く>

273 :マロン名無しさん:2013/04/04(木) 23:54:17.07 ID:???
ひちみちゃん健気。泣けるな。
ところで松田さんと麗羅はどこ行ってんだ?

274 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 00:10:44.96 ID:???
ひとみちゃん、当たらずとも遠からずだな>雪藤に人殺し
しかしなんかスッキリしない結末だな

275 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 00:20:02.91 ID:???
普通だと悪くない話なのだがこのマンガ的にはすっきりしないような…

276 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 00:42:13.35 ID:???
>>273
ひとみママと不倫相手の隣の部屋でハッスルしてます

277 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 00:45:48.96 ID:???
>>273
お風呂で洗いっこ

278 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 01:26:00.56 ID:???
松田さん一人でお風呂入ってたら水流死道波されちゃいそうだしな

279 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 02:07:07.34 ID:???
車で誘拐したの夕方以降だよな
暗くなる前実行したら目撃者がナンバーブレート通報して終わりじゃん
どいつもこいつも後先考えず行動してるだろ

>母親は電気もつけず、やけ酒をあおっていた。
>(わ 私が悪いんじゃない… 亭主が… 死んだ亭主が悪いんだ…
> 大酒飲みで甲斐性なしで… すぐ私やひとみに暴力を振るって…
> だから… だから殺されて当然なのよ…
何正当化してんだ、ふざけるな!

280 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 03:11:05.41 ID:???
どうやって家に帰ったんだ?

281 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 07:23:25.80 ID:???
>>279
スッキリしない理由の1つがそれか!

282 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 09:32:17.84 ID:???
・この漫画的には母親は雪藤に殺されて当然だが見逃された
・見逃されたが真相がバレて母親は刑務所行き
・結果、ひとみちゃんは愛する母親と別れ、親戚の家へ

しかし雪藤が母親を殺してたとしてもスッキリしないだろうな・・・。

283 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 10:11:22.99 ID:???
ヒント:生き地獄

284 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 11:15:06.68 ID:???
何で離婚しなかったんだ慰謝料貰えるだろ

285 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 11:17:35.35 ID:???
今回は今までのパターンと変えてきたか
これから人助け人情物っぽくなるのかな

286 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 11:47:35.33 ID:???
ひとみママは娘を見頃しにしようとした事は
警察にもさすがに言えないんじゃないか

287 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 17:20:46.01 ID:???
>>274
人殺し〜だけは
ひとみちゃんビンゴ!!

288 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 17:50:16.79 ID:???
>>286
犯罪人が刑を重ねる自白する訳ないだろ

289 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 20:19:16.07 ID:???
雪藤も警察に信じて貰えなかったから
ひとみちゃんに同情したんだろうな

290 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 21:08:17.67 ID:???
ところで雪藤は二つの顔を持つが、
便宜上「好青年モード」と「暗殺者モード」と呼べばいいのか?

291 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 21:16:39.90 ID:???
メガネと裸眼

292 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 21:21:27.09 ID:???
A、B

293 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 21:49:32.68 ID:???
シュリンプ

294 :黒い粗筋 1/3:2013/04/05(金) 22:04:34.90 ID:zPqdTCEO
  <ACT,44 平凡な生活・黒い関係の巻>


冒頭、澄み切った青空を眺めながら公園の木の下に寝そべる松田と麗羅。
「…こんな日もあるのね… 雲みたいにただ風に流されるだけ…
 何にもしないで… 何にも考えないで、ただボーッとして身を横たえるだけの日って…」
「麗羅でもそんな事を考える時があるんだな…
 いつ竜牙会が襲ってくるかわからねぇ…いつも鋭い神経を周りに張り巡らせてると思ってたのにな…」
「そんな… 私だって…」
「女… か… 平凡でもいい… 平和なのんびりした生活がしたくなった… という訳か…
 だが、そんな考えじゃ、いつ竜牙会に寝首をかかれるかわからねえぜ…」

――そんなほんのひと時の幸せの中、ふと、彼方から一人の青年が数人のヤクザに追われていた!
ヤクザは青年の足にナイフを突き立てると、倒れた青年に暴行を加え始める!
『旭(あきら)! てめえ、兄貴の女とかけおちしてただですむと思ってるのか―――!!
 女の居場所はどこなんだ! 言え―――!!』
それを見た松田は助けようと起き上がるが、麗羅は松田の腕をつかんで止めた。
「見過ごす訳にはいくめえ…」

ヤクザが旭の胸倉を掴んで責め立てた時、松田はそのヤクザを突き飛ばし旭に手を差し伸べた。
『なんだてめえは――――!?』
「たった一人にこれだけの人数じゃ、割が合わねえぜ!」
ヤクザはナイフを振りかざし邪魔するなと襲い掛かるが、松田はあっという間に蹴散らしてしまった。
『くそ! 覚えてやがれ――――!!』

「決まり文句だな …ン!?」
逃げ帰るヤクザを眺めていると、旭は傷を押して、例も言わずにその場を去ろうとしていた。
「おい、そんな傷でどこへ行くつもりだ!?」
松田は麗羅に声をかけるが、どうした事か麗羅の姿も消えてしまっていた。
とりあえず松田は旭を追いかけ声をかけた。
「おい、ちょっと待てよ 礼も言わずに行くつもりかよ…」
『は 離してくれー! どうしても行かなきゃいけねえんだ! どうしても行かなきゃ…」

295 :黒い粗筋 2/3:2013/04/05(金) 22:05:07.00 ID:zPqdTCEO
その頃、姿を消した麗羅はどこかの古神社にいた。
先程のヤクザと闘う松田を見て、悲しそうな顔をする。
(どうしていつもいつも争いの中に巻き込まれなきゃいけないのよ… しかも自分に関係ない事までに…)
――そう考えていると、前方のしげみからうめき声が聞こえてきた。

声の主はうら若い女性だった。…しかも注射器で何かを注射しようとしている!
この女性はトルコ嬢だったのだが、暴力を振るうヤクザから逃げてきたのだ。
そう、この女性こそが旭が会わなければならない女性なのだ!
ヤクザは女性を麻薬漬けにすると、そばにいた旭に後を任せ自分はその場から立ち去った。
「さ 幸っちゃん… おれと一緒に逃げよう!
 ここは地獄だ… こんなとこにいたら、幸っちゃんホントに殺されちまうよ!」
見かねた旭は前から好きだったこの女性と一緒に逃げる事にした。麻薬の注射器を叩き壊して。


(あんなにもう麻薬はやらないって約束したのに… あんなに最後の望みをかけるって約束したのに…)
女性が注射器を刺そうとした瞬間、麗羅が腕を掴んでそれを止めた。
「そんな物続けてちゃ、骨の髄まで腐っちまうよ!」


その頃、松田は旭の手当てをし、バイクに乗せて神社に向かっていた。
「今から行くその神社で女が待ってるのか?」
『何も聞かねえって約束だろ! それよりもっとスピード出ねえのかよ!』
「可愛げのねえ野郎だぜ! なんだっておれがこんな奴の為に…」
――ブツブツ文句言っていると、突如前方から猛スピードで車がやってきて2人をはね飛ばした!

はいずる旭の前に立ちはだかる数人の男達。それは幸ちゃんに暴行を加えていたあのヤクザ達だった!
「言え! 幸子をどこへ隠した! 言わねえと…」
ヤクザは銃を抜き発砲する! その銃声は幸子と麗羅の耳にも届いた!
「あ あの銃声は… まさか、旭が…」
青ざめ呟く女性。その言葉を聞いた麗羅は、彼女こそがあの男性のかけおち相手だと知る。
幸子はふらふらと立ち上がり向かおうとするが、麗羅はうつむき動かなかった。
(私には関係ない事よ… どうしてわざわざ争いの中に飛び込む必要があるの…)

296 :黒い粗筋 3/3:2013/04/05(金) 22:05:38.50 ID:zPqdTCEO
一方、旭は右肩を撃ち抜かれ激痛に転げまわっていた。
「さあ、素直に吐いちまいな!今度は左肩行くぜ〜」
その時、彼方から幸子が走ってきた!
『さ 幸っちゃん…! 来るんじゃねえ、来たら殺される〜〜〜!!』
幸子の方がこちらにやってきてしまったので、ヤクザは用無しになった旭に向かって銃を連射する!
その光景を見た幸子は旭の死に涙する。
「わ 私なんかの為に… 私みたいな女の為に…!」
「幸子、あれほど言ったはずだぜ〜! 今度おれから逃げたらブッ殺すってな〜〜〜!!』
ヤクザは幸子に銃を向けるが―――― 突如、ヤクザの右手が血しぶきを上げ拳銃を落としてしまった!
さらに飛んできたナイフは、ヤクザの子分どもを次々と始末してゆく。

幸子が旭の遺体にすがりつき号泣していると、ヤクザは左手で銃を拾っていた。
『旭と一緒にあの世へ送ってやら〜〜!』
――ちょうどその時、失神から回復した松田が怒りの目で飛びかかった!

『地獄へ落ちろ〜〜〜〜〜〜!!』
怒りの手刀は一撃でヤクザの頭蓋骨を叩き割ってしまった!

松田は呼吸を整えながら幸子を見ると…… 幸子は麗羅のナイフで手首を切って自殺していた!
二人を助けられなかった事に愕然としていると、そこへ麗羅がやってきた。
「…この二人も平和なひっそりとした生活がしたかったのかもね… さあ、私の肩につかまって…」
「麗羅…なぜ引き返してきた…? 争いごとに巻き込まれるのが嫌だったんじゃなかったのか…」
「あんたって雲は、私がいなきゃどこに流されるかわかんないからね…」
麗羅は微笑んで松田に肩を貸し歩き始めた。
――――その時、夜空には流星が流れていた。                     <続く>

297 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 22:13:56.59 ID:???
えっ本当に松田さんと
麗羅できてんのかよ!

298 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 22:15:59.45 ID:???
よく巻き込まれるな一般人ならあぼーんしてる

299 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 22:20:00.08 ID:???
この2人はお似合いだと思う
しかしブラエンはドー刑の焼き直しみたいな話が結構多いよな〜〜

300 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 22:27:16.89 ID:???
また派手な事してる街の人間何やってんだ

301 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 22:36:29.14 ID:???
トルコ嬢なのに
おっぱいシーンなしか

302 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 22:41:04.29 ID:???
正当防衛だが事情聴取せず去るのかい
指名手配されたらどうするつもりだ

303 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 23:03:25.72 ID:???
これ法治国家の出来事?
大型二輪免許持ってるのかすら怪しい運転
試験場行かず無免許、車検受けてるか疑問

304 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 23:19:54.52 ID:???
今週の扉絵好き
切り抜いて下敷きに挟もう
明日は学校で自慢できるな〜

305 :マロン名無しさん:2013/04/05(金) 23:47:46.82 ID:???
>304
ロマンチックよな〜
これ松田さんの手が
乳だの股間にあると妄想すると…
エロマンチック

306 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 00:03:21.10 ID:???
そいつは俺がもらった〜〜!!
てめえはもう用なしだぜ〜〜 ズキューーン ズキューーン!!

307 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 00:08:41.38 ID:???
>>306
僕ちんの下敷きなのに…恨みはらさでおくべきか〜〜〜

308 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 00:19:12.02 ID:???
>>306
地獄へおちろ〜〜!

309 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 00:29:55.26 ID:???
国家権力の地方公務員は事件を放置してますが何か

310 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 08:41:38.48 ID:???
ヤクザはなぜ松田さんと旭が乗ってるバイクが分かったんだ
別人だったら(本人でもだけど)洒落にならんぞ

311 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 09:17:20.81 ID:???
人違いでも別にいい、ってスタンスかいの

312 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 10:50:41.50 ID:???
松田さんをアゴで使うとは
旭は恐いもん知らずだな

313 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 11:54:42.25 ID:???
竜牙会に追われながらも通常業務(?)を怠らない黒天使たちは律儀よな〜〜

314 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 14:16:37.42 ID:???
麗羅は嫌々感満載だったがな〜
ありゃ黒い天使って自覚ないな

315 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 15:44:17.73 ID:???
とは言え
「仲間を集めろ」という指示で散った雪藤が引っ掛けた松田が
さらに引っ掛けたのが麗羅やろ
別に入団儀式とかしたわけでもないし入団の証とか貰ったわけでもないしな

316 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 16:40:32.61 ID:???
これからは分からないけど
今のトコ麗羅は竜牙会に追われて
松田さんと出会って平凡な生活したい
ってだけだからな〜

317 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 18:24:04.53 ID:???
まだ黒い羽は生えてない段階かな。
『地獄におちろ〜〜!』と自然に出てくるようになったら一人前。

318 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 19:46:33.93 ID:???
足抜けしたい旭
足を刺される
松田さんを足に使う
死ぬ→幽霊→足がなくなった
ってオチか

319 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 21:19:09.87 ID:???
余りにくだらないので只では聞いてあげられないネタですね
お足をいただきます

320 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 21:56:57.54 ID:???
幸子と旭
まさか麗羅と松田さんの未来を
暗示してるんじゃないよな…

321 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 21:58:17.92 ID:???
怖い事言うなよ…

322 :黒い粗筋 1/2:2013/04/06(土) 22:00:51.39 ID:lSp5U41G
  <ACT,45 暗黒の衝撃の巻>


冒頭、とある夜の商店街を歩くヤクザ、そして彼を狙う雪藤。
スポークを構え、今にも襲い掛かろうとした瞬間… どこからともなく鞭がヤクザの首に巻き付いた!
鞭はヤクザの首を締め上げると同時に、先端に付いた針がヤクザの眉間を貫く!
謎の襲撃者は―――― 全身迷彩服に身を包んだ、ショートカットの少女だった。
(あの女… また…)
立ち去る少女の後ろ姿を見守る雪藤。どうやらあの少女と雪藤は何かしらの因縁があるようだ。


…数日前、雪藤が始末しようとしたターゲット3名が横取りされた。
それもあの鞭を使う少女…。少女は雪藤に気づいているのかいないのか、それすらもわからない。
(これで3人… あの女、一体何者だ…?)


翌日、現場検証する警察。そして野次馬を押しのけてヤクザ連中が警察に詰め寄ってきた!
連中は冒頭で殺されたヤクザの弟分達らしい。
弟分達は警察は何やっとんじゃと喚き散らす。極道だから殺されても構わんとでも言うのか!?
業を煮やした弟分達は警察に見切りをつけ、自分達で犯人を捜すと言い出した。


 ―平松組―
ソファーに隠していた拳銃を持ち出す組員達。
組長はどんな事があっても犯人を殺せと組員に命じ、街中を無数のヤクザが犯人を捜し歩き回った。
その様子に怯えた主婦達は、八百屋前で井戸端会議の中口々にこう言い出した。
「こんな時に教会の修道尼(シスター)さんが生きてらっしゃれば…」
「その修道尼さんだがよ、組の奴らに殺されたって噂だぜ… それでその仇を誰かが討ってるんだってよ…
 ま、こっちは町のダニが一人でもいなくなればせいせいするがね」
思わず本音を漏らした八百屋の主人だったが、運悪く通りかかった組員に聞かれてしまう。
「町のダニだと〜〜! わしらがいなくなればせいせいするだと〜! ほざけ〜〜〜〜!!』
当然の如くリンチにあう主人、野次馬の中に紛れ様子を伺う雪藤。

323 :黒い粗筋 2/2:2013/04/06(土) 22:01:22.82 ID:lSp5U41G
…かつて雪藤がこの町を歩いていた頃、ヤクザに因縁をつけられ殴られた事があった。
それを止めてくれたのが、純白の修道服に身を包んだ30代後半位の修道尼だったのだ。
「おやめなさい! そんなに人を傷つけたいのですか… だったら私を殴りなさい!」
毎回ケンカを止められた事にヤクザの怒りは頂点に達し、修道尼を手加減無しの袋叩きにしてしまう!
暴行が一旦止んだ時、修道尼は倒れたままヤクザに説教する。
「こ これで気が済みましたか… 気がすんだらこの場から立ち去りなさい!!』
威圧されたヤクザは面白くねえ、とつばを吐き捨てその場から立ち去った。
ヤクザが立ち去った後、周りで見ていた人々は一斉に駆け寄る。
『修道尼さま〜! 大丈夫ですかー!?』
――それ程までに人々から慕われていたシスターを、雪藤は思い出していた。


一方、組員の暴行は勢いを増し、ついには八百屋を潰そうと暴れ始めた!
そんな中、雪藤の目にある人物が映る。 それはこちらを見つめる、セーラー服姿の冒頭の少女!


 ―その夜―
二人組で街中を歩き回る組員がいた。
「殺し屋だかなんだか知らねえが、ビクつく事ぁねえ! こっちにゃあハジキがあるんだ」
組員達が細い路地の前を通りかかった瞬間―――― 針付の鞭が組員の首を貫いた!
本当はまとめて貫通させるつもりだったのか、手前にいた組員が大柄なため、
もう一人の組員は首に軽傷を負っただけにとどまり、ついに少女は顔を見られてしまう!
組員は少女を殺そうと銃を構えるが、瞬間、雪藤が頭上へ舞い降りると同時にスポークを脳天に突き刺した!
互いに獲物を抜くと、しばし二人は見つめあい… 少女はその場から走り去った。


…翌日の教会、墓に花を供える少女。どうやらあの修道尼の墓のようだ。
「…こんな事をして、ママは私を許さないでしょうね…
 でも許さない!ママを殺したあいつらを… 絶対に許さない!」
その時、少女は誰かが近寄る気配に振り向くと、そこには花束を持ってきた雪藤がいた。
――互いの正体を知る二人はしばし見つめあうのだった…。             <続く>

324 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 22:17:11.63 ID:???
新キャラキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

325 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 22:23:07.17 ID:???
竜牙会の新殺し屋じゃないのか。

シスターの娘がどこでそんな殺しのテクを身に着けたんだ。

326 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 22:24:22.00 ID:???
可愛いからレギュラーだと嬉しいな

327 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 22:25:07.46 ID:???
金髪美少女か 亜里沙も麗羅も美人だがやはりこのくらいの年頃が最高よな〜〜
フフフ セーラー服は・・・いい!

328 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 22:25:37.07 ID:???
キタキタキタ〜!!!
正統派ヒロインだ〜!!!

329 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 22:29:12.04 ID:???
新ヒロインきたー!レギュラーじゃなくてもせめて準レギュラーになってほしいな!

>>327
聞け、地獄の響きを〜!(グシャ〜)

330 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 22:30:30.54 ID:???
女子高校生のおっぱいは期待できそうだな!!

331 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 22:33:41.53 ID:???
おまいらまだ喜ぶのは早いで〜〜
来週死ぬ可能性もあるで〜〜

332 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 22:33:57.61 ID:???
新たなるオッパイの予感

333 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 22:37:39.19 ID:???
どこで技習得したサバイバルゲームでもしてたのかい

334 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 22:52:05.15 ID:???
迷彩服とか変なムチとかシスターの娘とかギミックが凝ってるから使い捨てキャラじゃないだろう。
竜牙会と戦うだけの仲間もまだまだ足りないだろうしな。

335 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 22:55:47.42 ID:???
しかし10人や20人仲間を集めた所で竜牙会に対抗できるのか?
竜牙会がどれぐらいの規模か知らないが。

336 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 22:58:50.40 ID:???
表紙の松田さんのジャンプで笑った
しかも今回松田さん出てこねえwwww

337 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 23:24:00.80 ID:???
もしかして魔木の遠い親類?血の繋がらない腹違いの兄弟?

338 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 23:24:23.03 ID:???
なぜ松田さん扉にしたし

339 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 23:36:41.63 ID:???
たぶんシスターママが鷹沢神父の知り合いだったりするんじゃね。

340 :マロン名無しさん:2013/04/06(土) 23:43:19.76 ID:???
後で美味しい場面を総取り

341 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 00:32:29.96 ID:???
あのシスターが鷹沢神父と知り合いだとしたら
m計画についてなんか知ってたりすんのかな
それにしてもこの娘かわいいな

342 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 08:34:46.99 ID:???
M計画
マウス モルモット モモンガ

343 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 09:36:03.75 ID:???
魔木

344 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 10:37:40.41 ID:???
MOTHER計画とか

345 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 11:47:04.92 ID:???
マトリックス ミトコンドリア ミジンコ

346 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 17:19:42.63 ID:???
>>330>>332
私はお尻を見たいでございます

347 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 17:36:56.10 ID:???
>>330 >>332
私はブルマ姿を見たいでございます
もうすぐサザエでございま〜すの時間でございます

348 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 18:59:32.65 ID:???
今回雪藤私怨で動いてる
女も将来女王様を演じ働く

349 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 19:04:57.52 ID:???
3人目のヤクザは立ちションの罪で殺されたのかと思った

350 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 19:30:39.23 ID:???
銃刀法違反で一斉検挙すればいいのに
>鞭はヤクザの首を締め上げると同時に、先端に付いた針がヤクザの眉間を貫く!
夜だから鞭に見えるだけで本当は蛇なんだろ
蛇皇院の女版、次回雪藤と対決!

351 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 21:30:42.93 ID:???
麗羅と松田さんを公式にくっつけた途端
すかさず新ヒロインぽい娘
出すとはさすが隙がないな

352 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 21:50:04.83 ID:???
結局返り討ちにされてママの敵は討てず雪藤がトドメさした時には息絶えてました
ってのが黒い天使クオリティ

353 :黒い粗筋 1/3:2013/04/07(日) 21:59:33.96 ID:74nKY3IW
  <ACT,46 黒き血の絆の巻>


冒頭。少女はとっさにカバンから鞭を取り出し投げつけ、雪藤の眼鏡を叩き落とした!
「どうしておれを…? 少なくとも敵じゃないつもりだぜ」
「味方を装って近づく奴が一番信用できないよ!」
そう言い残し、少女はその場から走り去ってしまった。
――不運な事に、近くの木陰にいた組員がその一部始終を目撃してしまったのを、二人は知らない。


 ―平松組―
修道尼の墓にセーラー服の少女と眼鏡の男がいたと報告を聞く組長。
「あの尼に身内がいたのか…」
…考えてみると、組員が次々と殺されていくのは修道尼を始末してからだ。
もしかすると、その二人が組員達を殺しているのかもしれない…。


ここで少し話は遡り、組長は少し前の事を思い出していた。
かつて修道尼が平松組事務所にやってきた事があった。
「…どきなさい! あなた方が暴れて壊した店の修理代とけが人の治療費を請求しに来たんです!」
組員は修道尼の胸倉を掴むが、修道尼はそいつを投げ飛ばし事務所の中を進む。
組長の部屋に入った直後、彼女が見た物は―――― 密造拳銃の山!!
「見ちゃあいけねえもんを見ちまったな、尼さんよ〜!」
「その銃をどうするつもりなんです!それで何人もの命を奪うつもりですか!」
「ケッ! 他人の心配をする前に自分の置かれた立場を考えな!
 今まであんたは犠牲的精神とやらで町の連中の盾になってきた…
 そいつが本物かどうか試させてもらおうじゃねえか!」
――組長はアゴで合図すると、組員達は修道尼に暴行を加え始めた!
『さあ、助けて下さいと言え―――!! これからは他人の揉め事に口は出しませんとな〜〜〜!!』

……だが、修道尼はどんなに殴られても決して助けを請わなかった。
「さあ、一言助けて下さいと言えば許さねえ事もねえもんだぜ、ああ〜〜〜!」

354 :黒い粗筋 2/3:2013/04/07(日) 22:00:05.38 ID:74nKY3IW
「あ あなたがたは… かわいそうな人… たち……」
その一言に激怒した組長はドスを突き刺し、修道尼の死体を川に捨ててしまった。


「(…あの尼、最期まで命乞いをしなかった…)ま、したとこで助ける訳じゃねえがな…
 その復讐の為にうちの兵隊を殺してるってのか…
 へっ! そいつらが犯人かどうかはこの世から消しちまえばわかる事だな!」
組長は組員全員に少女と眼鏡の男を殺してこいと命じた。
…そして組員達は町中の各中学・高校に狙いを定め、無関係な生徒達を脅し、暴力を振るって回った。


その夜、街中を歩き回る二人組の組員。
あれだけ狙いをつけて探し回ったのに、メガネ野郎もセーラー服の女も見つからないでいた。
そう文句を言っていると、二人の前方を横切る少女を発見、追いかけ始めた!


組員達が追いかける内に少女は教会へと逃げ込んだ。
それだけならまだしも、報告を聞いた組長以下平松組全員が教会へと集まりだす。
組員達が探そうとすると、組長は待ったをかける。
「待て! わざわざ探す必要はねえ! おびき出す手はある!」

そして組員は少女の母親…修道尼の墓を暴き始めた!
「へへ… この女の身内だったら、死体が傷つけられるのを黙って見てる訳がねえ!」
組長は人質ならぬ遺体質(?)を取ると、周囲に向かって出てこいと叫ぶ。
……だが、いくら待っても少女は出てこなかった。
業を煮やした組長は、スコップで死体をズタズタに引き裂けと命じた!
組員がスコップを振り上げた瞬間―――― 奴の首に鞭の針が突き刺さる。
ついに少女が組長達の前に姿を現してしまったのだ!
まさかこんな小娘が犯人とは思わず、組長はしばし呆然とする。
「けだもの〜〜〜!! ママを殺した上に、その死体をも汚そうと言うの〜〜!
 お前達は人間じゃない〜〜!!』

355 :黒い粗筋 3/3:2013/04/07(日) 22:00:36.81 ID:74nKY3IW
『聞いた風な事を抜かすんじゃねえ〜〜〜!! てめえも同じ人殺しじゃねえかー!!』
「誰が好きで人を殺すもんか! お前達がけだものだから殺せるのよ〜!」
『ほざけー!! そのけだものの怖さを思い知らせたるわ〜〜〜!!』
組員達は一斉に発砲、銃弾が少女の左肩をかすめる!
――だが、突如飛んできたスポークや車輪が組員達を始末する!
その一瞬の隙を突き、少女も針の鞭を駆使し組員達を次々と殺害する!
『チ チクショ〜〜! もう一人隠れてやがったか〜!!』
組長は拳銃を乱射するが、針の鞭によって拳銃を叩き落された。

「私のパパは傭兵だったのよ… お金で雇われて、戦場を駆け巡るね…
 ママはそんなパパの仕事が嫌いだった、何度も人殺しの仕事はやめてと頼んだわ…
 でもパパは聞いてくれなかった… 好きだったのよ、戦場で死と背中合わせの緊張感がね…
 そんなパパにも、とうとう自分が死の主役になる番が来たわ…
 それを知ったママはある誓いを立てたのよ…
 今までパパが人を殺した分、今度は自分が人を助けようってね…
 そして修道尼になり、生まれた国日本に帰ってきたのよ…
 そんなママにとって、お前達の暴力は見過ごせるものじゃなかった…
 町の人の盾になり、なんとか暴力から守ろうとしたわ…」

寂しそうに淡々と語る少女だったが、背後から生き残りの組員が銃で狙っている事に気づかなかった。
「そのママを… お前達は……お前達は……」
少女が目を背けると、組長は身を屈め発砲した!
『ごたくは聞き飽きたぜー! 死ね〜〜〜!!』
――瞬間、少女が投げた鞭の針が銃口に入り、拳銃は暴発、組長はそのまま死んだ。
……なお、少女を狙っていた組員は、雪藤が始末してくれていたのだった。


平松組を全滅させた二人はしばし見つめあう。
そして少女は母親の棺を遺体を見つめると涙を流す。
「ママ、許して… 私にはパパの血も流れているの…」
少女は棺の蓋を閉めると、荒らされた墓を元に戻し始めるのだった。          <続く>

356 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 22:18:43.64 ID:???
パパが傭兵だから
あの服なわけか

357 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 22:24:53.75 ID:???
>>355
>チ チクショ〜〜! もう一人隠れてやがったか〜!!
>修道尼の墓にセーラー服の少女と眼鏡の男がいたと報告を聞く組長。
ニワトリ並の頭

358 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 22:34:28.49 ID:???
この街も警察と暴力団がグル?
傷害で逮捕しないなんておかしい

359 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 22:38:39.91 ID:???
雪籐は確実にあの女に惚れてるよな〜〜〜
平松先生でもさすがにこんな健気な子には
エロ要員させねえだろ〜〜

360 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 22:47:55.03 ID:???
街中で迷彩服は…^^;

361 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 22:51:43.81 ID:???
パパ外人?
あの娘ハーフかな

362 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 23:06:24.61 ID:???
この子の名前なんなのよ

363 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 23:08:50.01 ID:???
針を銃口に入れても暴発しません

364 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 23:11:32.64 ID:???
>>362
リンダとかステファニーみたいな感じじゃないか?
もしくは魔理亜とか

365 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 23:11:36.42 ID:???
おっぱい…まだぁ?

366 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 23:18:34.39 ID:???
>>365
お尻が先よな〜〜〜

367 :マロン名無しさん:2013/04/07(日) 23:49:24.41 ID:???
>>362
平松組w悪いヤクザ組の名前も尽きてきたか

368 :マロン名無しさん:2013/04/08(月) 00:11:15.73 ID:???
次は平竹組とか

369 :マロン名無しさん:2013/04/08(月) 00:33:09.78 ID:???
アシの名前じゃね

370 :マロン名無しさん:2013/04/08(月) 00:55:21.53 ID:???
うっかり実在の組の名前出しちゃって何の前触れもなく打ち切りとか…

371 :マロン名無しさん:2013/04/08(月) 06:29:12.54 ID:???
父傭兵、母シスターってどんな組み合わせだよ…と思ったが、
母親は結婚してからシスターになったのか。納得。

372 :マロン名無しさん:2013/04/08(月) 14:28:12.90 ID:???
>>368 その次は松竹組

373 :マロン名無しさん:2013/04/08(月) 21:24:47.24 ID:???
で、この娘は中学生なのか高校生なのか

374 :黒い粗筋 1/4:2013/04/08(月) 21:55:26.81 ID:OOL7fDsM
  <ACT,47 黒き家庭の巻>


冒頭、ある町の“池田酒店”にて。
「聞きましたわよ奥さん、お宅の純一さん、三友建設に就職が内定したんですって?」
「ええ、おかげさまで」
「三友って言えば、建設会社でも一流でしょう? うらやましいわ、出来のいいお子さんを持って」
「できがいいだなんて、そんな…」
謙遜する母親、それを見て微笑みながら仕事する主人。
…と、噂をすれば何とやら。当の本人、純一が帰ってきた。
「純一さん、このたびはおめでとうございます、今あなたの噂してたんですよ
 純一さんは昔から、他の子とはどっか違ってたって」

――そんな会話の中、自動販売機でジュースを購入、美味しそうに飲む雪藤。
全て飲み干し一息つくと、何やら強い怨みの表情をした男がいたのに気づいた。


その夜、住み慣れた教会から立ち去ろうとする前回の少女がいた。
「ジュディ!」
突如名を呼ばれ振り向くと、少女…ジュディの知り合いのおばさんがこちらにやってきた。
「あんた、この町を出ていくって本当だったの?」
「ええ… ママも死んじゃったし、私がこの町にいても…
 それよりおばさんには色々とお世話になりました!」
「何言ってんのよ、水くさい
 あんたの母さんがこの町にしてくれた事を考えれば、娘のあんたを世話する位当然よ!」
おばさんはせめてもう一日泊まってからにした方が、と促す。
「私達寂しいのよ、一人息子の春男は大学に行っていないし…
 あんたをホントの娘みたいに思ってるんだから」
――結局、ジュディはおばさんの行為を素直に受け取り、今夜はおばさんの家に泊まる事にした。

375 :黒い粗筋 2/4:2013/04/08(月) 21:55:58.11 ID:OOL7fDsM
 ―おばさんの家―
夫婦と話すジュディ。おじさんももうジュディが町から出て行ったのでは、と心配していたのだ。
「ごめんなさい…
 おじさんとおばさんにはママが教会にいる間、ず〜〜っとお世話になったのに
 お礼も言わずに出ていこうとして…」
「いや〜〜 そんな事はいいんだ…
 でも修道尼さんはどうしてジュディと一緒に教会で暮らそうとしなかったのかな…」
恐らくジュディの母はヤクザから怨みを買っていたため、娘を巻き込むのを防ぐ為だろう。

その時玄関が開く音がした。見てみると、冒頭で雪藤が見かけた男…春男が帰ってきたのだ。
まだ大学が休みでもないのに帰ってきた事に驚く夫婦。一体どうしたと言うのか?
だが、春男はぶっきらぼうに飯食わせろと一言言うと家の中へあがりこむ。
その時、春男はジュディと目が合い、ジュディは挨拶する。
…しかしジュディにすらも挨拶せず、春男はただひたすらに飯をがっつき始めた。
「春男、東京で何かあったのか? どうして急に家に帰ってきたんだ…」
父の問いにも答えず、飯を食い終わった春男は部屋へ戻ろうとする。
「は 春男ちゃん…」
『うるせえ――――!! ガキじゃあるめえし、そのちゃん付けはやめろクソばばあ〜!!』
春男の変わりようにショックを受ける夫婦、文句を言いながら部屋へと戻る春男だった。


――その夜。ジュディは寝つけずトイレにでも行こうかと移動すると、居間から夫婦の話し声が聞こえてきた。
「あの子一体どうしちゃったのかしら… 私をクソばばあだたんて…信じられないわ…」
「あんな事言う奴じゃなかったのにな… 頭がよくて、明るくて…近所でも評判の子だったのに…」
「あの子の目、見ましたか…? 私、あんなに鋭くて怖い目初めてだわ…
 東京で何があったのかわからないけど… 私なんだか怖くて… まるで別人みたい…」
ふと、ジュディは昔を思い出す。まだ家族3人で暮らしていた時の事を。

376 :黒い粗筋 3/4:2013/04/08(月) 21:56:30.01 ID:OOL7fDsM
花壇の手入れをしている時に帰ってきた父。ジュディは大喜びで抱き着き、
『ねえ、今度はどこで戦ってきたの!? 敵を何人やっつけた!? ねえパパ、聞かせてよ〜〜!!』
無邪気に父の戦果を聞き、その様子を見ていた母は困ったような、悲しそうな顔をした。

その後父の武勇伝を聞くジュディだったが、突如母の叫びに止められた。
『やめて――――!! いい加減にしてよ、そんな人殺しの話!それも子供の前で!!』
「私が聞かせてって言ったのよ!」
『黙りなさい! ジュディ、ちょっと向こうの部屋に行ってなさい!』
しぶしぶジュディが部屋を後にすると、母は夫に説教し始めた。
「あなた、あの子にどんな話をしてるのかわかってるの?ジュディは女の子なのよ、16の!
 その子に戦争の話を面白おかしく聞かせるなんて…
 ジュディにはあなたの戦闘的な血が流れてるわ… それがとても怖いのよ、私…」
「おれは時々思う事があるよ… あの子が男ならよかった…ってね…」
――そしてしばらく黙り込むジュディの両親。その話をジュディはドア越しに聞いていた。


ジュディが寝室へ戻った直後、いきなり暗闇から春男がジュディの口を塞ぎ押し倒してきた!
「へへ いいじゃねえか! おれの家で厄介になってんだろ! だったらその息子に体を開く位!!」
春男はジュディをレイプしようとパジャマを引き裂くが、ジュディは父譲りの護身術で抵抗する!
その時、物音を聞いた両親がやってきた。
「ケッ! とんだところで邪魔が入りやがったぜ!」
「…お前、一体どうしてこんな…」
「なんだよその目は… なんだっつうんだよ、ああ――――!!
 おれが悪いんじゃねえ!てめえらの教育が悪いんじゃねえか〜〜〜!!
 ガキの頃から甘やかして育ててよ! そのくせやれ一流会社に入れだのぬかしやがって!!
 おれがこんなになるのも当たり前だぜ〜〜〜!!』
『お前東京で何があったんだ〜〜〜!?』

「何もありゃあしねえよ
 ただな… みんながおれの言う事を聞いてくれねえんだよ、思い通りいかねえんだよ…
 だからな、その気にくわねえ奴一人をブスッとナイフで一突きして逃げて来たって訳よ…」

377 :黒い粗筋 4/4:2013/04/08(月) 21:57:01.29 ID:OOL7fDsM
――その言葉におじさんは春男の胸倉を掴み激高する!
「冗談 冗談だよ、おっさん …離せ 離せってんだよ――――!!』
母親は父とジュディに謝りなさいと叫ぶが、当然謝るような男ではない。
春男は首をさすりながら部屋を出て行った。

変わり果てた息子に涙する両親。何不自由なく育てた結果がこれとは…。
もちろん、父親はいい大学やいい会社に入れとは言わなかったつもりだった。それなのに…。
…その時何を思ったのか、ジュディは二人にもう少しここに置いてほしいと頼み込んだ。
「え? ジュディ、あんたこんな目にあったって言うのに…」
「だっておばさん達が心配だもん…」


 ―翌日―
公園で新聞を読む雪藤。その見出しには<無惨! 一家三人斬殺!>とあった。
――それは昨日、冒頭で雪藤が見かけた池田酒店だった。
雪藤は直感であの男(春男)が犯人だと悟った。
                                             <続く>

378 :マロン名無しさん:2013/04/08(月) 22:11:42.62 ID:???
ビリビリキタワァ.*:.。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。.:*☆

379 :マロン名無しさん:2013/04/08(月) 22:16:41.58 ID:???
ジュディ16歳か〜…むふふ(ハート)
しかし春男ちゃんのこの外道っぷり!
さすが平松先生よな〜〜〜!

380 :マロン名無しさん:2013/04/08(月) 22:22:41.28 ID:???
いいぞ春男もっとやれ

381 :マロン名無しさん:2013/04/08(月) 22:55:08.05 ID:???
春男ちゃんマジで別人って事はないのか

382 :マロン名無しさん:2013/04/08(月) 23:06:01.51 ID:???
ジュディパパなに人の設定だろ

383 :マロン名無しさん:2013/04/08(月) 23:13:21.66 ID:???
いくら傭兵の娘といっても武器の扱いまで身につくんか?

384 :マロン名無しさん:2013/04/08(月) 23:13:33.48 ID:???
ジュディちゃん いいじゃないか春男ちゃんにカラダひらくくらい

385 :マロン名無しさん:2013/04/08(月) 23:24:18.59 ID:???
チイィ〜〜〜ッ!ジュディは寸止めか〜〜
さすが新ヒロインは安売りしないってか〜〜!

386 :マロン名無しさん:2013/04/08(月) 23:24:23.88 ID:???
強すぎ…ぱいぱい見れそうにないな…

387 :マロン名無しさん:2013/04/08(月) 23:45:07.26 ID:???
こりゃケツも無理か…

388 :マロン名無しさん:2013/04/08(月) 23:45:13.15 ID:???
高校生にしちゃ立派なおっぱいだな
ハーフは早熟なのか

389 :マロン名無しさん:2013/04/08(月) 23:50:48.23 ID:???
春男はM計画で洗脳されたな。M計画のMはMindControlのMだ。

390 :マロン名無しさん:2013/04/09(火) 00:16:43.33 ID:???
無慈悲な

391 :マロン名無しさん:2013/04/09(火) 00:17:00.76 ID:???
春男・・・スプリングマン
いや別に意味はない

392 :マロン名無しさん:2013/04/09(火) 00:19:11.35 ID:???
また麻薬打ち人格変貌か
竜牙会の構成員として認められたりして

393 :マロン名無しさん:2013/04/09(火) 00:48:18.80 ID:???
ジュディにはおとなしい性格の双子の妹マリーがいるという希望的観測

394 :マロン名無しさん:2013/04/09(火) 01:47:21.71 ID:???
戦いたきゃ外人部隊入隊するか徴兵制の国行け

395 :マロン名無しさん:2013/04/09(火) 07:39:35.78 ID:???
>>393
マリーは春男ちゃんの代わりに俺がいただきますた

396 :マロン名無しさん:2013/04/09(火) 19:19:53.83 ID:???
ジュディが春男を縄で縛り蝋燭をたらし目覚めさせる
ご褒美は鞭で叩き喜ばせ何でも言う事を聞く

397 :土建屋:2013/04/09(火) 20:32:45.49 ID:???
そんなジュディが歌います 曲は「魅せられて」 皆さん どうぞ大きな拍手を〜!

398 :マロン名無しさん:2013/04/09(火) 20:39:25.07 ID:???
パチパチパチパチパチパチシコシコパチパチパチパチシコシコパチパチ〜〜!!

399 :マロン名無しさん:2013/04/09(火) 21:50:39.04 ID:???
いつになく扉絵がポップな感じだ

400 :黒い粗筋 1/3:2013/04/09(火) 22:01:14.55 ID:0CY/V7AD
  <ACT,48 限りなく黒!!の巻>


冒頭、春男の家に事情聴衆に東京からの警察がやってきた。
「春男さん帰ってらっしゃいますね? いつからこちらに…?」
警察の質問にうろたえるおばさんだったが、後ろから声がした。
「三日前からですけど…」  ――それは好青年を演じた春男だった。

「なんですって、松井が殺された…!?」
「ええ、二日前の夜、何者かにナイフで刺されましてね…」
もちろん、春男は好青年を演じながら犯行を否定し続けた。
「それじゃ、三日前に帰ってこられたという事で間違いないんですな!」
念押しをする警察だったが、おばさんは息子可愛さに嘘を言ってしまった。
さらにそばにいたジュディにも聞くが、ジュディは何か思惑があるのか、おばさんに話を合わせた。


夕方、仕事から帰ってきたおじさんに話をするおばさん。
三日前に帰ってきたという嘘のアリバイ、さらに刺した男… まさか、その殺された男が松井では…?
「…だったらどうするよ… うちの息子は人殺しでございますと警察に突き出すかよ、ああ〜?
 世間体ばっかり気にするてめえらに、そんなマネできる訳ねえよなあ〜」
新聞を読みながら悪魔的な目つきで脅す春男。
ちなみになぜジュディも偽証したのかというと… ただ、おばさんがかわいそうだったから。

春男が呼んでいた新聞記事は、冒頭で雪藤が読んでいたのと同じ記事だった。
折角大手建設会社に内定し、喜んでいた所を一家斬殺とは…
『こいつは傑作じゃねえか! 幸せの絶頂から地獄の底へ叩き落されたって訳よ!』
新聞記事を見ながら大笑いする春男。

「ついでにいい事を教えてやろうか… この事件もおれがやったって言ったらどうするよ!
 一流大学を卒業し、一流会社に就職!
 そいつがあんまりねたましくてブッ殺したと言ったらどうするよ! ああ〜〜!』
――やはり春男が一家斬殺の犯人だったのだ! 両親は驚き、声も出せずにいた。

401 :黒い粗筋 1/3:2013/04/09(火) 22:01:47.13 ID:0CY/V7AD
「へへ 驚いたか… どうせおれは落ちこぼれよ!
 三流の大学に入って…そんな所でも挫折する人間だからな〜〜!
 だが、それもこれもてめえらが悪いんだ!! おれのせいじゃねえ――――!!
 てめえらがガキの頃から甘やかして育てるから、こんな人間になっちまったんだ〜〜〜!!』
「…あんたって、どうしようもない甘ったれね!」
責任転嫁し叫ぶ春男にジュディの一言が突き刺さる。
「なんだと〜!」
「自分がやってきた事全てをおじさんおばさんのせいにして…
 自分では何一つ責任を取ろうとしない、最低の人間よ!」
「えっらそうに! 他人の家に世話になってる人間に言えた義理かよ〜〜〜!!』
春男はジュディに殴りかかるが、おばさんは必死に止めようとするが逆に殴られる。
『どけクソばばあ! てめえの息子が最低の人間だと言われてたんだぜ!
 それで何とも思わねえのか、おお〜〜〜〜!!』
見かねたおじさんは春男を羽交い絞めにし、自分達が悪かったと認める。
『逃がしてやる! だから…だからもうやめてくれ〜〜〜!!』


――その夜、逃走資金として33万受け取った春男。シケてやがる。
次におじさんは町はずれまで車で送っていくとし、春男も車に同乗する。
それを見送ったジュディはおばさんに聞く。
「…ホントにあれでよかったんですか?」
「あんな馬鹿な子でも私達の育てた子だから…… 最後まで責任を取らなきゃ…」

一方、春男は車が町はずれではなく中心街へ向かっている事に気づいた。
『てめえ! おれを警察に売るつもりだな! それでも親か―――!!』

場面は再びおばさんとジュディに戻る。
「ジュディ、春男を許してやってね あの子は本当は…
 親ってバカなもんでしょ… 子供がどんな風になっても、最後まで信じていたいなんて…
 さあ、もう行きなさい あなたはこれ以上かかわりにならない方がいいわ…」
「すいませんでした、あんな生意気な事言って…」
会釈しその場を立ち去るジュディだったが、いつの間にか雪藤がジュディを監視していた。

402 :黒い粗筋 2/3:2013/04/09(火) 22:02:18.81 ID:0CY/V7AD
家に戻ったおばさんは、春男の子供の頃のアルバムを見ていた。
(どうしてこんな事に… 私達のどこがいけなかったというの…?)
昔を懐かしむと同時に罪悪感から泣いていると、玄関の扉が開く音がした。
夫が帰って来たのかと思い、玄関に向かうと…… 血濡れの凶器を持った春男だった!

『ヘッ! あんなクソじじい、ブッ殺してやったぜ!!
 二人しておれを警察に売ろうとしやがって〜〜〜!! てめえらそれでも親か〜〜〜〜!!』
――逆恨みした春男はナイフを母親に突き刺した!!

その時、嫌な予感がしたジュディが戻ってきた。
ジュディが見たのは、息子に腹を刺され倒れるおばさんの姿…。
先程のおばさんの言葉が脳裏によみがえる。「子供を最後まで信じていたい」と…。
「どうして… どうしておばさんを… 最後まであんたの事を信じていたのに…」

「ほざけ〜〜〜! それが煩わしいってんだよ〜〜!!
 自分の子は大丈夫とか、他人の子とは違うとか勝手に思い込みやがって… バッカじゃねえのか!?
 大体なあ!いつおれが生んでくれって頼んだんだよ――――!! 自分達が楽しんで勝手に作りやがって!!
 親なんてなあ! 子供の為に死にゃあいいんだよ〜〜〜〜!!』

――もはやこいつを生かしてはおけない!
ジュディはカバンから鞭を取り出すが、まだ息のあるおばさんがこちらを見ている!
『死ね〜〜〜〜!!』
春男はナイフを振りかぶり襲い掛かる     ――――が、雪藤が割って入り眉間にスポークを刺した!
…春男が死ぬと同時に、おばさんもついに息絶えてしまった。
『な なぜ… なぜ母親が見てる前で殺したのよ〜〜〜〜!?』

「親が見ていようがいまいが外道は殺す!」
――――それがブラックエンジェルズの信念なのだ…。                <続く>

403 :マロン名無しさん:2013/04/09(火) 22:48:05.37 ID:???
親が見ていようがいまいが外道は殺す!
見られて良いのかい

404 :マロン名無しさん:2013/04/09(火) 23:06:57.93 ID:???
>>402
最後の台詞にはしびれた!
ジュディのおっぱいないけど満足だわ

405 :マロン名無しさん:2013/04/09(火) 23:15:45.29 ID:???
指名手配されたら国内どこ逃げても捕まるだろ国外逃亡するつもりだったのか

406 :マロン名無しさん:2013/04/09(火) 23:16:57.40 ID:???
春男ちゃん外道度がパねえ

407 :マロン名無しさん:2013/04/09(火) 23:35:38.65 ID:???
竜牙会からお誘いの声が

408 :マロン名無しさん:2013/04/09(火) 23:43:26.61 ID:???
>>403
見られたら親も殺す!
今回は殺す前に死んでしまったが

409 :マロン名無しさん:2013/04/09(火) 23:44:45.87 ID:???
竜牙会「命令聞かない奴はイラネ」

410 :マロン名無しさん:2013/04/09(火) 23:47:00.63 ID:???
春男ちゃんは外道ではあるが、大した殺しの技術がある訳でもないしなあ

411 :マロン名無しさん:2013/04/09(火) 23:59:17.70 ID:???
ジュディの躱しざまにカウンターでスポークを入れる雪藤が鮮やかすぎてシビれる。

412 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 00:13:47.35 ID:???
ジュディパパ毛濃いぃ〜

413 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 00:17:27.08 ID:???
夫婦死亡とは今回も救われない展開だ
これで来週ジュディが警察に疑われたら・・・

414 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 00:18:11.24 ID:???
星新一のショートショートにこんな家庭の話があったな。
最後にやってくるのはある意味黒い天使より怖い結果だったが。

415 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 00:22:41.56 ID:???
次号予告
亜里沙が仲間を見つけます

416 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 00:28:21.17 ID:???
亜里沙さんいくつくらいなんだろう?
雪藤がガキのときから全然年取ってないように見えるんだけど

417 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 00:34:41.85 ID:???
吸血姫です
十字架とニンニクも効きません

418 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 01:06:38.78 ID:???
>「…だったらどうするよ… うちの息子は人殺しでございますと警察に突き出すかよ、ああ〜?
> 世間体ばっかり気にするてめえらに、そんなマネできる訳ねえよなあ〜」


春男くん外道すぎるぜ〜〜〜〜〜!!

419 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 07:51:53.39 ID:???
なんでこの両親で春男ちゃんのような子が育ったのか・・・。
ひとりっ子だから盲目的に愛情を注いじゃったのかなあ・・・。

420 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 15:26:48.64 ID:???
毎回思うんだけどこの漫画に出てくるド外道ってド外道の上に頭も物凄く悪い奴ばかりだよな
特に今回の春男ちゃんは酷い、
同じ馬鹿でもヤクザや悪徳警官の類は雪藤が殺さないと裁かれずに終わっただろうが
春男ちゃんの場合、雪藤が殺さなくても警察にいずれ捕まってただろ
同じぐらいのド外道度で頭のいいド外道はいないのか?

421 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 15:32:58.92 ID:???
それはまだ見ぬ竜牙会上層部だろう

422 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 19:58:43.77 ID:???
>>419
東京「もしかして私のせいかな…」

423 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 20:33:40.16 ID:???
OH!テリブル東京

424 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 20:35:34.32 ID:???
春男くんがあんな町中でどうやって父ちゃん殺した+どうやって帰ってきたのか気になる

425 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 21:11:46.47 ID:???
>>408
話の流れ的には最高のタイミングで
氏んでくれたな

426 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 21:19:17.38 ID:???
この事件は春男ちゃんが一家心中を計った末に自殺したという事で片づけられるのだな

427 :黒い粗筋 1/3:2013/04/10(水) 22:09:00.58 ID:i1j97CIA
  <ACT,49 黒き遺産(前編)の巻>


新東京国際空港にて、二人の外人が入国した。
一人は眼帯の白人、もう一人は黒人だが、ただならぬ雰囲気だった。
二人組は教会に着くと、ポケットからジュディの写真を取り出した。
「この娘か…」


一方、街中ではN国からやってきた平和の使者、キング神父の話題で持ちきりだった。
電気店のテレビでそのニュースを見るジュディだったが、頭の中は雪藤の言葉で一杯だった。
(「親が見ていようがいまいが外道は殺す!」)
…自分でも、なぜ雪藤の事が気になるのかわからずジュディは悩み苦しんでいた。


ジュディは泊まっているホテルに戻ると、自室の鍵が開いている事に気づく。
恐る恐る中をうかがうと―――― 冒頭の眼帯の男が座っていた!


…ちなみにフリーター・雪藤はというと…キング神父が宿泊する高級ホテルのボーイをしていた。
キングは自室にて、マネージャーからスケジュールを聞いていた。
「私の様な者の為に、たくさんの日本の肩が時間を割いて下さる… 感謝しなくてはいけませんね」
その時、雪藤がお茶を運んで来た。
雪藤は美味しそうにお茶を飲むキングに、高沢神父の面影を見出していた。


一方、ジュディと目が合い立ち上がる眼帯の男。ジュディピンチ・・・・・・と思いきや。
『お おじさん… サンダースおじさん!! どうしてここへ!? いつ日本に来たの〜!?』
嬉しそうに抱き着くジュディ、笑いながら抱きしめるサンダース。どうやらお知り合いの様だ。
「このホテルを突きとめるのは苦労したぜ、ジュディ! あの教会はもう引き払った後だったんだな
 それにしても大きくなった! 目と鼻はママの美智子とそっくりだ…」
「……ママは…」

428 :黒い粗筋 2/3:2013/04/10(水) 22:09:32.06 ID:i1j97CIA
「…聞いたよ… とても残念だ…」
「パパもママも死んで… 私これからどうしたらいいのかわかんない…」
「ジュディらしくもない弱気だな」
「だって… それよりおじさん、どうして日本へ…?」
「ああ、それなんだが、実は……」
――――なんでも、ジュディの父が残した“遺産”があるらしい。
「おれたちの仕事には命の保証が無いからな…
 ジャクソンも万が一の事を考えて、お前達家族にとっておきの遺産を遺していったのさ…」
なお、遺産がどんなものかは不明だが、サンダースの推測だと恐らく“金(Gold)”だろう。
「…どんなに世情が変わっても、金の値打ちだけは不変だからな
 ジャクソンから十字架のペンダントをもらったはずだが…
 そいつに遺産の隠し場所が記してあるという訳さ… 今、そのペンダントはどこにある?」
あいにく今ジュディはそのペンダントを持っていなかった。


――深夜、キングの泊まるホテルに忍び込むサンダースの相棒の黒人。
密かに警官の背後に回り込み、ナイフで次々と始末してゆく!
警官の死体から鍵を奪うと、キングの自室へと侵入した。

キングは人の気配に起きると、黒人は銃を抜いた。
「どうして私を…?」
「N国ってのはよほど戦争が好きな国らしい…
 あんたみたいな平和運動の指導者を殺せば金を出す人間がいてね!」
その時、廊下を通りかかった雪藤は警官達の死体を見て、キングの危機を悟る。
慌ててキングの部屋に駆け込むが、時遅くキングは射殺された後だった!
黒人は発砲し、雪藤は両肩に銃弾を受けて廊下に吹き飛ばされてしまう。
逃げる黒人の首に、隠し持っていたワイヤーを巻き付けた!
黒人は銃を撃って抵抗、そのはずみでワイヤーを離したため逃げられてしまう。
雪藤は黒人の後を追いかけるが、ちょうどホテルから出た時に無数のパトカーに包囲されてしまう!
――そして刑事は無慈悲にも、雪藤に手錠をかけてしまった!

429 :黒い粗筋 3/3:2013/04/10(水) 22:10:03.69 ID:i1j97CIA
その後、取り調べを受ける雪藤は何度も無実を叫ぶ。
だが、雪藤が見た迷彩服の黒人は誰一人その姿を見ていないと言う…。
『その傷だってかすり傷だ! 怪しまれない為に自分で撃ったんだろうが〜〜〜!
 さあ言え! 銃はどこに隠したんだ!?』
無実を証明できず、警察も信用してくれず、雪藤は危機に陥ってしまった…。
                                              <続く>

430 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 22:13:41.27 ID:???
硝煙反応とか傷付近への煤付着とか調べたれや

431 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 22:15:58.47 ID:???
雪藤逮捕キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

432 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 22:18:17.91 ID:???
春男の件でジュディ冤罪かと思いきや
雪藤冤罪とは

433 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 22:18:45.34 ID:???
つまりジュディのフルネームはジュディ・ジャクソンなんだな

434 :マロン名無しさん:2013/04/10(水) 23:19:12.15 ID:???
サンダースおじさん
こえーよ

435 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 00:37:30.04 ID:???
>>430
この世界の警察マジ無能だから

436 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 00:45:22.81 ID:???
な〜に雪藤は手錠はめられても間接外す、牢屋入れられても針金使い鍵を開けリベンジャーと化す

437 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 08:16:46.90 ID:???
竜牙会との戦いを除けば雪藤2度目のピンチだな

438 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 08:24:13.60 ID:???
自分を銃で撃てる人間はそういないだろうwww

439 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 08:53:35.58 ID:???
西洋人は親しい間柄の場合ファーストネームで呼ぶんだが作者認識してなかったんだな

440 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 09:19:47.73 ID:???
黒人の傭兵、竜牙会の海外支部直属か派遣されたんだろ

441 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 10:18:38.89 ID:???
松田さんが昔の刑事仲間に手を回してくれるかもな。そして事態はますます悪化。

442 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 18:25:07.84 ID:???
フォークランド紛争中だがサンダースの黒人は用無しと見なされたか

443 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 18:26:26.22 ID:???
フォークランド紛争中だがサンダースの黒人は用無しと見なされたか

444 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 18:29:33.81 ID:???
2重カキコスマソ

445 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 18:35:56.53 ID:???
一応もう終結しましたよ

446 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 19:24:55.16 ID:???
なにかあったら国際問題に発展するようなVIP来てるのに
どう見ても胡散臭い雪藤を採用して茶まで出させるってひどいホテルだな

447 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 19:32:04.90 ID:???
『この物騒な針とワイヤーはいったい何だ〜〜!!なぜボーイがこんなもんを持ってる〜〜!!』

448 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 19:45:38.82 ID:???
>>442
フォークランドはイギリスもアルゼンチンも正規兵だろ。
傭兵が出る幕はないと思う。

449 :黒い粗筋 1/3:2013/04/11(木) 21:57:59.39 ID:XPse76v4
  <ACT,50 黒き遺産(後編)の巻>


――翌朝、公園で顔を洗った松田は、神妙な顔つきで新聞を読んでいた麗羅に声をかける。
麗羅は何も言わず新聞を渡し、その記事に目を通した松田は驚きのあまり目を見開く。
その記事とはもちろん、神父暗殺… そしてその容疑者が雪藤だと言う事!
『雪藤が捕まった〜〜〜!?』


一方、用意はできたかとジュディに声をかけるサンダース。
サンダースはジュディが見ていたニュースを見て、キング神父暗殺に驚愕する!
ニュースで言っていた凶器と手口を見て、まさか相棒がやったのでは、と勘繰るサンダース。
それはもちろんジュディも同じだった。雪藤は殺しに銃を使わない。
「おじさん… ペンダント取りに行くの、しばらく待って… ちょっと気になる事ができたの…」
「今の事件の容疑者、お前の知り合いか? …お前の顔見ればわかるさ…
 その容疑者の方がジャクソンの遺産よりも気になる訳か」
「ううん、そういう意味じゃなくて……… わかんない、もしかしたらそうなるかもしれないわ
 とにかくペンダントは逃げたりしないから」
そう言ってジュディは部屋を後にした。
(…面倒な事になりそうだな…)


どこかの路上で落ち合う黒人とサンダース。
「サンダース、娘は見つかったのか? 娘はどこだ、遺産の隠し場所は?」
「…ウィリー、お前昨日の夜どこにいた?
 キング神父が殺された… おれたちが雇われていたN国のな…
 反政府ゲリラをやっとの思いで封じ込めて、しばらくは反乱もおさまるだろうと思った…
 しかし神父の死でまた同じ事の繰り返しだ… 使われた銃はコルト45M1911A1だそうだな」
それを聞いたウィリーはニヤリと笑い、犯行を認めた。
「考えてみなよサンダース おれたちは戦争が無きゃ食っていけねえ…
 これでまた戦争が起こりゃあ、お互いに職を失わずに済むってもんじゃねえか!
 それより遺産の方はどうなったんだ、隠し場所はわかったのか?」

450 :黒い粗筋 2/3:2013/04/11(木) 21:58:36.93 ID:XPse76v4
「きさま〜〜〜… 傭兵のプライドはねえのか!! 神父は非戦闘員だ!!
 しかもここは戦場じゃねえ!日本だぞ!!』
「フフ おれは金さえ積まれればどこでも、どんな奴でも殺すぜ!」
「なにぃ〜… 貴様、まさかジャクソンの遺産を横取りする為に、日本に…」
「だとしたらどうするよ」
『クソッタレー! 戦友の遺産をハゲタカのように奪うつもりか〜〜〜!!』
殴りかかるサンダースだったが、ウィリーは隠し持っていた銃でサンダースの腹を何度も撃ち貫いた!
「フフ ハゲタカでなきゃあ、戦場じゃ生き残れねえ!」
車に乗ってその場を去るウィリー。――サンダースは最期にジュディの名を呟き、意識を失った。
…この殺人の瞬間を、こっそり浮浪者が覗き見していた。


 ―警察署・取調室―
雪藤を犯人と決め付け、半ば拷問の様に尋問する刑事。
その時、他の刑事が血相を変えて飛び込み、キングと同じ銃でまた人が撃たれたと報告が入る。
「それじゃあ、他に犯人がいるってのか」
「ええ、浮浪者の話だと犯人はジープに乗った黒人だと…」
今まで雪藤を拷問していた刑事は謝りもせず、かつ丼でも食わして釈放してやれと部屋を後にした。
そして報告に来た刑事は大丈夫かと雪藤の肩に手を置こうとするが、雪藤はスッと立ち上がり微笑んだ。
「気にしないで下さい、警察がこんなもんだってのは知ってますから…」

ようやく釈放され警察署から出る雪藤。ふと見ると、いつからいたのかジュディが待っていた。
「やっぱりあんたが犯人じゃなかったんだね」
「どうしてお前がここに…?」
「さあね… なんとなくさ…」
そのまま歩く雪藤だが、なぜかジュディはずっとその後をついてくる。
「どこまでついてくる気だ…?」
「真犯人を探して殺すつもりでしょ …あんた執念深いからね…」

再び雪藤は歩く中、電気店のTVから聞こえてきたニュースを聞き顔色を変えるジュディ。
キング神父暗殺の真犯人が浮かび上がった事と、サンダースが重体だと言う事。
(お おじさんが重体…!)

451 :黒い粗筋 3/3:2013/04/11(木) 21:59:08.54 ID:XPse76v4
夜、ジープを追うパトカーの群れがあった。
ウィリーはマシンガンを取り出すとパトカーに向けて発砲、爆発炎上させてしまう!
そして進むうちに目にしたのは動物園。ウィリーはジープごと動物園に突っ込んだ!
ウィリーはジープから降りると、動物の檻の錠を次々と壊し、雄叫びをあげた。
雄叫びを聞いた飼育員達は何事かと外に出てみると… 猛獣達が外に出ているではないか!
ウィリーを追ってきたパトカーも、車ごとライオンにやられてしまった!


一方、自転車でウィリーを追う雪藤だったが、突如茂みから現れた熊に弾き飛ばされてしまう。
「く 熊がどうして…!」
さしもの雪藤も熊相手では懐に入れず、攻めあぐねている時…ナイフと共に松田のバイクが飛び出した!
                                                   <続く>

452 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 22:07:57.23 ID:???
ウィリーってアフリカ育ち?
ガバメント45口径はアメリカ人好みの拳銃だけどな

453 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 22:19:30.95 ID:???
平伸新聞さんよ〜〜!見出しと記事の文が一致してねえじゃねえか〜〜!!

454 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 22:32:32.62 ID:???
「きさま〜〜〜… 傭兵のプライドはねえのか!! 神父は非戦闘員だ!!
 しかもここは戦場じゃねえ!日本だぞ!!』


何かを間違えている気がしてならない

455 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 22:47:34.09 ID:???
いくら松田さんでもあんなデカい熊なんて無理だろ

456 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 23:01:50.74 ID:???
動物操れるのならサーカス行って稼げ

457 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 23:16:33.27 ID:???
動物操れるって凄い能力な気がするんだが

458 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 23:23:33.48 ID:???
ベトナム帰りの軍人か、後遺症で戦争しなければ生きて
いけない体となってしまった犠牲者に見えんが

459 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 23:23:37.92 ID:???
>>453
確認してみてワラタw お前よくそんな細かいとこまで見てんなw

460 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 23:25:27.72 ID:???
ウォ−リーをさがせでもやってるのか?

461 :マロン名無しさん:2013/04/11(木) 23:55:47.22 ID:???
作中ではウィリーを探してる

462 :あらすじ代理:2013/04/12(金) 21:02:05.93 ID:YRKEMCp5
「回線不調の為しばらくお休みします」

463 :マロン名無しさん:2013/04/12(金) 21:21:27.87 ID:???
しょうもないことすんなよ

464 :黒い粗筋 1/4:2013/04/12(金) 21:22:18.05 ID:IKoa4Pkf
  <ACT,51 黒き戦場の巻>


バイクの後輪が熊の顔左半分を削り落とすが、致命傷には至らずかえって熊を怒らせただけだった。
暴れる熊の目を麗羅のナイフが潰し、その隙に松田の手刀が熊の口から脳を貫いた!
「松田さん、どうしてここに…?」
「お前がドジ踏んで逮捕されたって記事を読んでな!
 それよりここにいたら危険だ!誰かが動物園の檻を破ったらしい!」
雪藤は直感であの黒人の仕業だと悟ったその時、近くから断末魔が聞こえてきた!

現場へ向かってみると、猛獣達が警官隊を襲っているではないか!
ウィリーは近くの虎の腹に隠れその場を後にする。
「あいつが今回の事件の張本人か」
ウィリーを確認した3人はそれぞれバイクと自転車にまたがり、彼を追跡し始めた。


 ―村上病院―
廊下で刑事にあの男(サンダース)は何者なのか?等、尋問されるジュディ。
『何の目的で日本に来たんだ!? キング神父暗殺犯とどういう関係なんだ!? ああ〜!』
その時、別の刑事が動物捕獲に人手が足りないと報告しに来るが… いつの間にか虎がすぐそばにいた!
報告に来た刑事は虎に食い殺され、尋問していた刑事も天井に潜んでいたウィリーに殺されてしまう。
「フフ…やはり病院にいたか〜! サンダースが重体となりゃあ、必ずここに来ると思ったぜ!」
「あ… あんたがおじさんを…!」
「そうよ! お前もああいう姿になりたくなかったら、ペンダントのありかを教えるんだな!」
ウィリーはジュディを連れ出すと、車代わりの象にまたがらせ、雄叫びと共にその場から離れた。
その様子を物陰から見ていた松田は、まるでターザン気取りだと悪態をつく。


ジュディは以前住んでいた教会へと案内、さらに母の墓石の前へと歩み寄り指差した。
十字架のペンダントは―――― 母の墓石に埋め込んでいたのだ!

465 :黒い粗筋 2/4:2013/04/12(金) 21:22:49.50 ID:IKoa4Pkf
ウィリーが手を伸ばした瞬間、どこからかナイフが飛んできた。
マシンガンを構え辺りを伺うが襲撃者の姿はない。
「どこに隠れようと無駄な事よ!」
ウィリーが口笛を吹くと、連れてきた象と虎が暴れまわり次々と墓を壊してゆく!
そうしている内に松田達が姿を現し、松田と象、雪藤と虎が戦う事になってしまう。

虎に肩を掴まれ振り向きざまにスポークを突き刺し仕留める雪藤。
一方、松田は象に踏みつぶされそうになり必死で前足を掴み抵抗していた。
麗羅は松田が心配になり駆け寄るが… 松田はバカ力で象を押し返し、転倒させてしまった!
「……なんてパワーだ…」
松田のバカ力に呆然とするウィリー。
松田は雄叫びと共に象の牙を手刀でへし折ると、象の喉元に突き立てた!

そして雪藤はまだ虎と闘っていた。押し倒され肩に咬み付かれるが、ワイヤーを首に巻き付けなんとか絞め殺す。
――その様子にジュディは雪藤に父親の姿を重ね見る。
(どうして雪藤の姿がパパに…?)

苦戦したものの、猛獣2匹を倒した黒い服の男2人に呆然とするウィリー。
(こいつら一体何者なんだ、まさか警察… いや、そんなはずはねえ… だとしたらプロの殺し屋…!?)
するとウィリーはジュディを人質に取ってしまった!
雪藤はしばし戸惑うが、墓石の陰から姿を現した。
「やる事がいちいち汚ねぇぜ〜〜!」
「フフ… 貴様プロの殺し屋か… だとしたら甘いな! たかが女の為に命を投げ出すとはな〜!!」
ウィリーはマシンガンを撃ち、銃弾が雪藤の体をかすめる。
松田と麗羅も援護に入るが、マシンガンの為なかなか近づけない。
――しかし、松田達に気を取られている隙に、ジュディはカバンから鞭を取り出し針を足に刺した!
その一瞬の隙を突き、松田と雪藤が同時に跳ぶ!
松田はマシンガンを蹴り墜とすが、ウィリーはとっさにナイフを抜き雪藤のスポークを防いだ。
そのまま二人はもつれ合い、やがてウィリーの方が雪藤に馬乗り状態になってしまった。
「フフ… 戦場と言う修羅場を潜り抜けてきたこのおれに、
 お前の様な若造が勝てるとでも思ったか〜〜〜!」

466 :黒い粗筋 3/4:2013/04/12(金) 21:23:21.12 ID:IKoa4Pkf
互いの武器が互いの眉間と喉を狙うが、ダメージを受けている雪藤は次第に押されていく。
ジュディは雪藤を助けようと鞭を構えるが、松田はそれを止めた。
「雪藤はそんなやわな男じゃねえ!」
――――雪藤は最後の力を振り絞ると、スポークが徐々にウィリーの喉へと刺さっていく!

「じ…… 地獄へ…… 落ちろ〜〜〜〜!!」
その瞬間、またしても雪藤に父の面影を重ね見るジュディ。
ウィリーは信じられないと言った表情で息絶える。
「修羅場をくぐってきたのはあんただけじゃねえ!」


外道を始末し、母の墓前にたたずむジュディ、それを見守る雪藤達。
「雪藤… お前、あの女とどういう関係なんだ…? 命がけで助けようとした所を見ると…」
松田は問うが、雪藤は何も答えなかった。
ジュディは墓に埋め込んだ十字架のペンダントにそっと触れる。
(パパ… 遺産はママの墓に置いておくわ…
 今の私には必要ないと思うから… パパの形見のペンダントは無くても、私には…)
ジュディは鞭をカバンにしまうと、雪藤と目を合わせた。


 ―村上病院・屋上―
奇跡的に回復したサンダースと話すジュディ。
「何?わしと一緒にアメリカに帰らんと言うのか…
 なぜ… 日本にいても、身よりは一人もいないはずだ、それなのにどうして…」
…そう言いかけてサンダースはふと思い出す。
「お前、ジャクソンの遺産より気になるかもしれないとか言ってたな… その男のせいか…」
「ウン…… でも…もう、“かもしれない”じゃないの!」

467 :黒い粗筋 4/4:2013/04/12(金) 21:23:52.47 ID:IKoa4Pkf
 ―路上―
「待って〜〜!」
自転車に乗りこの町を後にする雪藤だったが、背後から声をかけられた。
振り向くと、これまた自転車に乗ったジュディが追いかけてきたではないか。
「は〜っ! やっと追いついた… ねえ、あの時どうして私を命がけで助けてくれたの?」
しかし雪藤は内心照れているのか、あどけない表情で先へと進む。
「ねえ、教えてよ〜! ねえってば〜!」
逃げる雪藤、追うジュディ。空にはサンダースが乗った飛行機が飛んでいた。
――――こうして、新たな仲間を加え旅は続く。                     <続く>

468 :マロン名無しさん:2013/04/12(金) 21:24:59.51 ID:???
やべえw
マジでゾウがふんでも壊れない

469 :マロン名無しさん:2013/04/12(金) 21:30:43.67 ID:???
使えねえ外道だな・・・
読者サービスも知らないのかよ

470 :マロン名無しさん:2013/04/12(金) 21:33:34.16 ID:???
象押し倒すとか馬鹿力ってレベルじゃないぞ松田さん…

471 :マロン名無しさん:2013/04/12(金) 21:43:30.30 ID:???
どうやって銃器を日本へ持ち込んだ?
あとウィリーが持ってたのアサルトライフル アーマライトM16だった筈

472 :マロン名無しさん:2013/04/12(金) 22:25:42.28 ID:???
サンダースおじさんは
仲間になんないのか

473 :マロン名無しさん:2013/04/12(金) 22:42:44.95 ID:???
象の重量4トン以上あるぞ
乗客10人未満のプライベートジェット機と同等だ

474 :マロン名無しさん:2013/04/12(金) 22:49:49.00 ID:???
こりゃジュディは
雪藤に惚れちゃったな

475 :マロン名無しさん:2013/04/12(金) 22:52:26.52 ID:???
で、いつになったら亜里沙達は仲間を連れて来るのですか?

476 :マロン名無しさん:2013/04/12(金) 23:03:13.40 ID:???
黒い服じゃないので不安だったが
レギュラー入りで良かった

477 :マロン名無しさん:2013/04/12(金) 23:15:19.77 ID:???
ジュディ金持ってそうだから今後雪藤バイトしなくてもいいんじゃね?
好きな物食べホテル宿泊するんだろ、未成年はクレジットカード持てないし小切手所有してる?

478 :マロン名無しさん:2013/04/13(土) 00:04:41.82 ID:???
素手で象を殺すとか松田さんホント何者なんだよw

479 :マロン名無しさん:2013/04/13(土) 00:15:38.78 ID:???
ウィリーを殺しちゃったら神父殺しの犯人は分からずじまいで国際問題がやばくなるよーな

480 :マロン名無しさん:2013/04/13(土) 00:23:13.72 ID:???
ヒント:線条痕

481 :マロン名無しさん:2013/04/13(土) 01:10:48.06 ID:???
http://www.youtube.com/watch?v=WUGLqc5Iiig
きのうまでは子供たちの人気ものだったぞうさんくまさんが…つД`)・゚・。・゚゚・*:.。 。・゚・

482 :黒い粗筋 1/4:2013/04/13(土) 22:12:25.61 ID:s/o5zqCR
  <ACT,52 黒き十字架再び…の巻(前編)>


深夜、廃教会で野宿する雪藤     ……だったが、突如何かに驚き目を覚ました?!
『ジュ…ジュディ…! お前一体何のつもりだ〜〜〜!?』
なんといつの間にか雪藤のすぐ隣にジュディが寝ているではないか!
「だって一人で寝るの寒いんだもん! ね、添い寝して!」
『バ バカ! 何考えてんだよお前は!』
「だって〜! 二人いるんだもん、暖めあって寝る方がいいじゃない」
冗談じゃないと愚痴をこぼし、雪藤は自分から離れた。
「男と女が一緒に寝る事がどういう事かわかってんのか、まったく…」
「ケチ! ただ添い寝するだけなのに…  雪藤なんか地獄へ落ちればいいんだ…」
そう文句言うと、そのままジュディは寝てしまった。


翌朝、雪藤の姿を探すジュディ。自分を残してどこへ行ってしまったのか?
ふと、ジュディはそばに落ちてあった新聞を拾って読み始める。

<電気店経営者屋上から飛び込む! 自殺か他殺か!? 意識不明のまま重体!>
――何かを感じたジュディは、その店へ尋ねてみる事にした。


 ―マルイシ電気店―
「眼鏡をかけた青白い男…? さあ、知らないな…」
店員に聞いてみるが誰も知らないと言う   …が、通りかかった専務が知っていた。
「雪藤くんじゃないのかね?
 彼なら今日からここで働いてもらう事になりましたよ、バイトとしてね…
 裏の倉庫で荷物の整理をしてもらってるけど… お嬢さん、彼のガールフレンドか何か…?」
ジュディはうなずくと、専務に案内されていった。

483 :黒い粗筋 2/4:2013/04/13(土) 22:12:56.14 ID:s/o5zqCR
24インチTVを運ぶ最中、突如後ろから目隠しされ転ぶ雪藤!危ないぞ!
『ジュディ、どうしてお前がここに!?』
「フンだ!私を置いてけぼりにしたバツよ!」
雪藤が専務に平謝りしていると、なんとジュディまでここで働きたいと懇願する。
専務は一瞬弱ってしまうが、結局事務の方でバイトする事を認めてくれた。

ジュディがその場から去り、改めて倉庫を見ると在庫がものすごい余っている。
「社長は重体で意識不明って言うしよ…
 その社長にしたって、他殺か自殺かなんて言ってるけど、
 結局経営不振で追い込まれての自殺未遂だろ〜〜!
 それにその社長、金融業者にかなり借金してるって話だぜ!
 若手の専務が一人でがんばってるらしいが、こいつぁホントに危ねえぜ…」
作業しながら社員の話を聞き、情報を集める雪藤だった。


同時刻、売り場にはヤクザまがいの借金取りが集まっていた。
『社長が入院中なら、専務がいるだろうが専務が! そいつを連れてこいってんだよ!!』
ヤクザの責め立てに、専務である奥脇が名乗り出、部屋へと案内する。
部屋の外では社員達がこれからどうなるのか、等不安げにひそひそ話をしていた。
奥脇専務ならきっと何とかしてくれる… そう思っていると、ドアが開いた。
「それじゃよろしくお願いします…」
どうやらひとまず話はついたようで借金取り達は引き上げていく。
社員達は一斉に奥脇に詰め寄りどうなるのかと聞くが、一か月待ってくれる事になったらしい。
「その間におれが銀行を駆けずり回って、何とか金を工面する!
 だからみんなも今まで以上にがんばってくれ!」
経営が赤字状態の時に無理に押しかけてしまったジュディは反省する。
「すいません、こんな時に私みたいなのが転がりこんじゃって…」
だが、奥脇は心配する事はないと笑って答えてくれた。

484 :黒い粗筋 3/4:2013/04/13(土) 22:14:00.53 ID:s/o5zqCR
閉店時間となり、次々と店を出る社員達。
「まったくバカ社長のおかげでこっちまでいい迷惑だぜ」
「ああ それにしても奥脇さんはさすがだな! あの人がいればきっと大丈夫さ!」
やがて奥脇も店から出てきて、雪藤は尾行する    ――が、いきなり後ろから頭を小突かれた!
「何 奥脇さんの事見てんのよ〜! まさかあの人に変な事しようってんじゃないでしょうね?
 そんな事したら私が許さないから! どうせ奥脇さんに私を取られた嫉妬心からだろうけどさ」
…勘違い娘・ジュディの台詞に思わず脱力する雪藤。
「言っておくけどね、あの人はホントにいい人よ! 店員さん達の信頼も厚いし」
「お前にどれだけ人を見る目がある…?」
「も〜 えっらそうに! 歳だって私とそんなに違わないのに知ったかぶっちゃって!」
――突如雪藤は胸に痛みを覚え苦しみだした。



その後、黒い天使となった雪藤は磯上病院へとたどり着いた。
廊下には見舞いの花束を持って丸石社長の病室へと向かう奥脇の姿。
奥脇は病室へと入ると、点滴の管を見つめた――――

それからしばらくして、見回りの看護婦が慌てて医者を呼んできた。
「しゃ 社長が突然苦しそうに暴れだして…私にはどうする事もできなかった…
 私のせいで社長が… うう…」
涙を流し悔しがる奥脇に、看護婦は気を落とさないでと慰めた。

見舞いを終え、車に乗って立ち去る奥脇。追跡を始める雪藤。
奥脇は電話ボックスの前で車を止めると、どこかへと電話をかけ始めた。
雪藤はスポークを抜き、忍び寄ろうとした瞬間―――― 鞭が襲ってきた!
「ジュディ…」
「言ったはずよ! 奥脇さんに変なマネしたら、私が許さないって!
 なぜあの人をつけ狙うの!? なぜあんないい人が殺されなくちゃいけないのよ〜〜〜!!』
その時、突如暗雲が立ち込め雷が鳴りだした。

485 :黒い粗筋 4/4:2013/04/13(土) 22:15:15.83 ID:s/o5zqCR
「おれだけじゃねえ… おれの傷が… “死の掟”が許さねえんだ!!」
上着を脱ぎ捨て上半身裸になる雪藤。 稲光と同時に雪藤の胸の十字架の傷がはっきり見えた。
(む 胸に十字架の傷… そこから血が…!)
電話を終え、再び走り去る奥脇。 そしてジュディは雪藤の傷に衝撃を受け固まっていた。
                                       <続く>

486 :マロン名無しさん:2013/04/13(土) 22:17:46.88 ID:???
奥脇さんの悪事を社長が知ってしまったから奥脇さんが突き落として罪を被せたのかな?

487 :マロン名無しさん:2013/04/13(土) 22:23:42.98 ID:???
この世界の一般人疑う怪しむという概念が無いのか

488 :マロン名無しさん:2013/04/13(土) 22:37:38.04 ID:???
ジュディはムードメーカーには良いが黒い天使としては軽すぎるようだな。
母親の敵討ちも終わっちゃってるから緊張感が足りんようだ。

489 :マロン名無しさん:2013/04/13(土) 22:41:23.88 ID:???
ジュディ置いてきぼり
されたのに追いつくとは
凄い勘が冴えてるな

490 :マロン名無しさん:2013/04/13(土) 23:02:26.25 ID:???
>>420
>頭のいいド外道はいないのか?
今回の奥脇専務は期待できそうだな
ところで雪藤の胸の十字架はド外道探知機なんだろうか?

491 :マロン名無しさん:2013/04/13(土) 23:05:41.02 ID:???
なんでもしますから ね 専務さん おねが〜い!
ジュディの小悪魔っぷりときたら

492 :マロン名無しさん:2013/04/13(土) 23:11:42.11 ID:???
>なんでもしますから
じゃあ体を売れ!

493 :マロン名無しさん:2013/04/13(土) 23:28:26.10 ID:???
ケ〜〜ッそんなタワシじゃチンポコがおったたねえよ!

494 :マロン名無しさん:2013/04/13(土) 23:33:30.50 ID:???
ジュディならヒヨコでは。色合い的に。

495 :マロン名無しさん:2013/04/13(土) 23:35:17.81 ID:???
ジュディはまだ黒い羽
生えてないんだろうな

496 :マロン名無しさん:2013/04/13(土) 23:41:29.51 ID:???
>>493
お口でし・て・あ・げ・る(はぁと

497 :マロン名無しさん:2013/04/13(土) 23:49:04.96 ID:???
毛だもの〜〜!

498 :マロン名無しさん:2013/04/13(土) 23:58:54.39 ID:???
重いTV運んでる時に目隠しなんて、なんつー危険な事しやがるww
しかし冒頭だけ見ると、ホントにこれバイオレンス漫画かと思ってしまうw

499 :マロン名無しさん:2013/04/13(土) 23:59:08.39 ID:???
まっハーフだし毛唐と呼ばれる
差別されても力ずくで解決しそう

500 :マロン名無しさん:2013/04/14(日) 00:02:08.40 ID:???
寝てた雪藤も素じゃなく演技?

501 :マロン名無しさん:2013/04/14(日) 00:06:15.79 ID:???
雪藤、口が ε こんな感じに
とんがらかして可愛い

502 :マロン名無しさん:2013/04/14(日) 11:04:07.23 ID:???
雪藤は奥脇を疑ってるのに、奥脇が社長の点滴に細工するの見殺しか。

503 :マロン名無しさん:2013/04/14(日) 12:53:53.94 ID:???
>>502
実は平松先生の誤誘導で、社長の急変は本当の偶然、雪藤は奥脇が真犯人に狙われるとにらんで護衛してたりして。

504 :黒い粗筋 1/3:2013/04/14(日) 22:00:15.58 ID:wNGFkLoY
  <ACT,53 黒き十字架再び…の巻(後編)>


廃教会から出てくる借金取り達。
「じゃあ、全ては明日な しかしおめえも相当なワルだな…」
借金取り達の後から出てきたのは―――― なんと奥脇!
奥脇は煙草を一服し、車に乗り込もうとするとジュディが姿を現した。
「専務さん、どうしてこんな所へ…」
「いやなに、ちょっと一人で考え事がしたくてね…
 君の方こそどうしてこんな所に…?女の子がこんな夜遅く一人で出歩いちゃだめじゃないか
 乗りなさい、送ってあげるから」
「いえ、いいんです… 専務さん、…私専務さんの事信じてますから」
「え? はは、おかしな事を言う子だね、きみは
 ま、何の事かわからないけど、信じてもらってるんだから礼を言わなきゃね」
そして奥脇は車に乗り、ジュディと別れた。

奥脇の車がその場から離れると、隠れていた雪藤が姿を現す。
「先に帰った車は昼間来た金融業者の車だ… これで専務とあいつらがグルだって事が分かっただろう」
『どうしてそんな風に考えるのよ! 借金返済の相談をしていたかもしれないじゃない!!
 胸の十字架かなんだか知らないけど、変なこけおどししないでよ!」
何を言っても無駄だと判断し、雪藤はため息をついた。

  ―翌日―
朝一番に金融業者が乗り込んできて、商品を次々と差し押さえていく?!
そこへ奥脇が慌てて駆け込んできた。
『ちょっと待って下さい! これはどういう事なんですか〜〜!?』
「事情が変わってね! 昨日の夜社長さんがお亡くなりになったそうですな…
 そうとなれば、こっちとしても早めに手を打って安心したいんでね
 あんた達もここから出て行ってもらいますよ!今更電器店を経営しようなんて気はさらさらないんでね」
奥脇は約束が違うと前に出るが、部下の借金取りに胸倉を掴まれる。
『借金が返せねんだから店を引き渡すのは当然だろうが! 文句があるなら死んだ社長に言え!!』
奥脇は殴り飛ばされ、部下達に平謝りするしかできなかった。

505 :黒い粗筋 2/3:2013/04/14(日) 22:00:46.67 ID:wNGFkLoY
その様子を見ていたジュディは昨夜の雪藤の言葉を思い出す。奥脇と借金取りがグル…。
すると社員達の給料や退職金はどうなるんだとの騒ぎに我に返る。
そこへ一人の店員が血相を変えて駆け込んできた。
『せ 専務〜〜〜! 裏の倉庫の在庫が〜〜〜!!』

慌てて倉庫へ行くと、在庫の山も差押えとしてトラックに運び込まれていた!
在庫品まで差し押さえられたら、自分達の給料も退職金も無くなってしまう…!
慌てた店員達は止めようとするが、逆に殴り飛ばされてしまう。
『専務! このまま黙って見ているつもり・・・・』
――見ると、奥脇は借金取りの前であと1か月待ってほしいと土下座をしていた!
結局、根負けした借金取りは承知し、引き上げる事にした。


閉店時間となり、店の外で奥脇を待つジュディ。
あまり遅いのでちょっと店内の様子を伺うと―――― 商品が何もかも無くなっている?!
事務所にも奥脇の姿は見当たらず、まさかと思い倉庫に行くとそこもカラッポだった!
(ま まさか専務さんが…!?)


 ―昨夜の廃教会―
「しかし、たいした役者だぜおめえ …あそこまで店員を騙すとはな…」
暗がりの中、振り向いた人影は… ついに正体を現した奥脇だった!
「フフ… 世の中騙される方がバカなのよ それより小切手は持ってきただろうな?」
「ああ…」
「…三千万か、あれだけの仕事をした割にゃあ、安い気がしねえでもねぇがな…」
「よく言うぜ!自分の借金を社長になすりつけたくせによ…
 その上、その社長まで殺してるんだ、あんまり欲張らねえ方が身のためだぜ」
「フフフ まあな… しかし屋上から自殺に見せかけ突き落としたのに、
 まだ息があるって聞いた時にゃあ さすがのおれもビビったぜ…
 病院で輸血の点滴を止めてなんとか始末したが… ま、誤算っていやぁあれが唯一の誤算だな…
 在庫の整理も店の奴らを騙して、今日中に処分できたしな…」

506 :黒い粗筋 3/3:2013/04/14(日) 22:01:18.18 ID:wNGFkLoY
「フフ 店の奴らびっくりするぜ、明日来てみりゃあ、商品も在庫もねぇ
 …土地と建物の権利書もこっちの手の内に どうあがいても後の祭りよ〜!
 おまけに頼りになる専務さんはいねえしな」
――極悪非道の連中は廃教会を後にしようとすると、両手にスポークを持った雪藤が舞い降りた!
「地獄へ落ちろ〜〜〜〜!!」

一方、奥脇は急に閉まった扉の為、廃教会の中に閉じ込められていた。
そして暗闇の中から現れたジュディ…。
「…信じていたのに… あんたの事を…」
奥脇は再び好青年を演じ、武器を渡すようにと微笑む。
ジュディが躊躇していると奥脇は飛びかかり、ジュディの鞭を奪ってしまった!
「チッ! やはり無理か…!」
ジュディに奥脇が殺せるかどうか見極めていた雪藤は飛び出すが、その時奇跡が起こる!

――針を振り上げた奥脇に、窓を突き破って雷が落ちたのだ!!
(やはり黒い天使になるのは無理か…)
気を失ったジュディを助け起こすと――――なんとジュディの胸にも十字の火傷ができていた!
                                            <続く>

507 :マロン名無しさん:2013/04/14(日) 22:07:30.31 ID:???
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
 ⊂彡

508 :マロン名無しさん:2013/04/14(日) 22:24:28.29 ID:???
>病院で輸血の点滴を止めてなんとか始末したが…
指紋採取してないの確定、ちゃんと仕事しろ

509 :マロン名無しさん:2013/04/14(日) 22:56:08.69 ID:???
雪藤と同じく胸に十字架が・・・ ジュディってそんなに重要人物なのか。

しかしブラックエンジェルというのは鷹沢神父の創設した単なる仕置き人グループじゃなくて
何か神懸かった力で選ばれた存在らしいな。

510 :マロン名無しさん:2013/04/14(日) 23:04:54.88 ID:???
でも竜牙会に太刀打ち出来ない存在
雪藤が余計な真似しなければ安泰だった

511 :マロン名無しさん:2013/04/14(日) 23:09:54.33 ID:???
>>508
普通、見舞客が点滴止めるなんて思わないのでは。
事件性がある死に方だったら調べるかもしれないけど。

512 :マロン名無しさん:2013/04/14(日) 23:13:52.18 ID:???
この世界の行政が常識では考えられない程低いんだよ

513 :マロン名無しさん:2013/04/14(日) 23:15:58.55 ID:???
医者が変に思わなければ、そもそも警察呼ぶ事すらないだろ。

514 :マロン名無しさん:2013/04/14(日) 23:19:35.68 ID:???
日本一周してるけど今どこにいるの?

515 :マロン名無しさん:2013/04/14(日) 23:21:55.66 ID:???
病院は司法からもかなり聖域だから変死はなるべくもみ消したがる

516 :マロン名無しさん:2013/04/14(日) 23:28:07.30 ID:???
医師や看護婦達も激務だしな
ストレス鬱憤しようと身なりが派手なのもそのせい
アダルトビデオの行為は幻想です

517 :マロン名無しさん:2013/04/14(日) 23:41:13.45 ID:???
この世界の警察が無能な事も織り込み済み?で狡猾な外道行為を働く奥脇&金融業者
いくらこの世界の警察が無能でもどう考えてもそのうち逮捕されてたとしか思えない春夫ちゃん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・同じド外道同士なのにどうして知能にここまで差がついた?

518 :マロン名無しさん:2013/04/14(日) 23:45:17.22 ID:???
三流大学と一流大学の差だよ君

519 :マロン名無しさん:2013/04/15(月) 00:12:41.69 ID:???
雷おしい〜もっと下狙えよ

520 :マロン名無しさん:2013/04/15(月) 00:26:17.29 ID:???
十字架焼きキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

521 :マロン名無しさん:2013/04/15(月) 00:46:49.43 ID:???
どこの魔女狩りですか?

522 :マロン名無しさん:2013/04/15(月) 10:38:04.56 ID:???
奥脇さんの信頼されっぷりスゲー
と思ったが給料でないかも…
となったら手の平返しでワロタ

523 :マロン名無しさん:2013/04/15(月) 18:51:08.70 ID:???
差し押さえを熱意に負けて延期する芝居に意味はあったのだろうか
普通に従業員帰した後商品を持ち出せばいいだけでは・・・

524 :マロン名無しさん:2013/04/15(月) 19:35:50.73 ID:???
延期してもらう演技がなかったら、従業員がヤクザの商品持ち出しを警戒して交代で残ると言い出す恐れがあったから?

525 :マロン名無しさん:2013/04/15(月) 20:04:27.31 ID:???
確かにどうせ一緒に逃げるならここまでの迫真の演技っていらないよな…

526 :マロン名無しさん:2013/04/15(月) 20:21:55.79 ID:???
俺の演技力スゲーだろ?
って見せつけたかった
役者志望だったんだ(多分)

527 :黒い粗筋 1/3:2013/04/15(月) 21:49:39.83 ID:0kE4pDf2
  <ACT,54 黒き刻印の巻・前編>


冒頭、とある豪邸で洋式便器に顔を突っ込んで死んでいる男がいた。
そして別のマンションでは、ヤクザ風の男が入浴中に死んでいた。


翌朝、旅を続ける雪藤とジュディ。
ふと、ジュディはなぜ自分の胸に十字の傷がついたのか、どういう意味なのかと雪藤に尋ねた。
だが、雪藤は何も答えず黙々とペダルをこぐ。

やがて雪藤は冒頭のマンションの近くを通りかかった。
野次馬の話によると、冒頭の二人は似たような殺され方…窒息死らしい。

救急車が死体を運ぼうとすると、突如黒塗りの車数台に取り囲まれ有無を言わさず死体を奪ってしまった!
「死体は我々が引き取る!」
刑事はつっかかるが、同僚が耳打ちすると、なんでも署長の命令らしい。
「ええ、どうやら政府のお偉方が絡んでるようで…」


死体を運ぶ黒づくめの男達。
「やはりあいつの仕業か… やられる前にやろうってつもりか… しゃらくせえ!」
男は救急車のそばにいた浮浪者を突き飛ばすと、救急車を借りその場を去って行った。
――浮浪者風の男は鋭い視線を救急車に向けた。
雪藤はその浮浪者の顔を一瞬目撃する。 …今の男は、まさか…!?


その夜、どこかのマンションで密談する4人の人影があった。
「これで組織の人間二人が立て続けに殺された…」
「確かに奴の仕業に間違いねえんだろうな〜!」
「はい、殺しの手口から見て 恐らく…」
「恐らくだと〜!? そんな推測でおれ達三人をわざわざ本部から呼んだのか」

528 :黒い粗筋 2/3:2013/04/15(月) 21:50:11.65 ID:0kE4pDf2
「い いえ 確かに奴だと思います…」
「そうからむな、酔鬼 死体を見た限り奴の仕業に間違いない!」
恐らく“奴”は追い詰められ逃げる事に耐えきれなくなったのだろう。
だが、奴一人の仕業とは限らない。魔木達同僚を殺した黒い天使と言う奴らもいる。
「もし奴が黒い天使と行動を共にしているとすれば、面倒な事になる」
「その点ならご心配なく、いくら人数が増えましても、このビルに誘い込んでさえ下されば…」
サングラスの男は話を続ける。このビルは一見普通のビルだが、あらゆる所に仕掛けがあるというのだ。
「末端といえども、仮にも私は竜牙会の幹部です!」
その時、手下らしき男が血相を変えて部屋へ飛び込んだ。また新たな死体が出たと言うのだ!


今度の犠牲者は、昼間の黒づくめの男二人が川に浮かんでいた。
すると黒づくめの男にどけと命じ、酒をかっくらう黒いコートを着た酔っ払いが現れた。
「情けねえ話よ! たかが兵隊とはいえ、竜牙会の構成員がこうも簡単にやられちまうとはな!
 ま、それも当然よ… すぐ近くにいる怪しい気配に気が付かねえんだからな〜〜!!』
コートの男はナイフを気配の元へ投げると、出てこいと挑発する。潜んでいたのは雪藤とジュディだった。
ジュディがどうしようかと戸惑っていると、バイクに乗った松田と麗羅がやってきた。
互いを見て驚愕する麗羅とコートの男。
(麗羅…!)
(酔鬼…!)
麗羅が警告を発すると同時に酔鬼が飛び蹴りを繰り出し、松田はとっさに両手で防御する。
その為バランスを崩し、バイクは転倒してしまった。
「麗羅! お前が一緒にいると言う事は、そいつが黒い天使か〜!」
“黒い天使”。その言葉を聞いた構成員達は銃を抜くが、飛んできたスポークにあっさりとやられてしまった。
「黒い天使はここにもいるぜ!」
現れたのはもちろん隠れていた雪藤とジュディだった。

役者が揃ったかと酒を飲みながら笑う酔鬼に、突如車が近寄り構成員が報告する。
「奴が現れました!今、ビルの方に…!」
その言葉に酔鬼は竜牙会幹部が言った言葉を思い出す。ビルに誘い出してほしい、と。
「酔鬼!逃げるつもり!?」

529 :黒い粗筋 3/3:2013/04/15(月) 21:50:43.16 ID:0kE4pDf2
「慌てるな、お前達より先に血祭りにあげる奴が現れたまでよ!
 麗羅、お前にとっても気になる男だ!死に顔を見たかったらおれについてこい!」
酔鬼は車に乗り込むと麗羅の挑発に耐えその場を後にした。

松田と麗羅はこの町の連続殺人が雪藤の仕業かと思いやってきたのだが、雪藤は否定する。
「雪藤、酔鬼が言ってた気になる男ってあんたじゃないの?」
「麗羅 それはお前が一番よく知っているはずだ!」
――その言葉を聞き、松田と麗羅はまさかと感じ取った。


その頃、竜牙会ビルでは水道管が破裂し大騒ぎになっていた。
あちこちから滝の様に吹き出る水煙の中に佇む黒い服の男…… それはやはり生きていた水鵬だった!
雪藤達4人がビルに駆けつけると、麗羅は水鵬の名を叫びビルに駆け込んでゆく。
互いの姿を見た水鵬と麗羅は一瞬固まるが、構成員達の銃声と共に我に返り突入した!
                                          <続く>

530 :マロン名無しさん:2013/04/15(月) 21:52:28.33 ID:???
全員(羽死夢らは除く)集合キター
大期待

531 :マロン名無しさん:2013/04/15(月) 22:26:46.32 ID:???
水鵬キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!
ワクワク〜

532 :マロン名無しさん:2013/04/15(月) 23:54:03.30 ID:???
竜牙会の皆さんキタキタ〜

533 :マロン名無しさん:2013/04/16(火) 10:54:44.01 ID:???
酔鬼は名前通り酔拳の使い手かな?
アルコールを噴霧して敵を酔わせるってことはないか。

534 :マロン名無しさん:2013/04/16(火) 11:08:21.00 ID:???
>>533
アルコール噴射、女子社員に鶴光ばりのエロ発言、
下半身露出、ちんこでチョンマゲと言ったところだろう
いや、ちょっと待て!それはうちの課長じゃねえかおお〜〜〜!

535 :マロン名無しさん:2013/04/16(火) 11:37:53.63 ID:???
酔鬼は「お前は酔っ払いの悪魔になれ〜」
って言われたのか

536 :マロン名無しさん:2013/04/16(火) 12:18:58.20 ID:???
>>534
もしかしてハタチ過ぎのオッサンがジャンプ読んでるの?

537 :マロン名無しさん:2013/04/16(火) 13:00:28.83 ID:???
>>536
ボウヤ〜おじちゃんは主にエロトピアって漫画雑誌を読んでるんだよ
ジャンプはラーメン屋でたまたま読んだだけなんだ
ってほざけ〜〜!!

538 :マロン名無しさん:2013/04/16(火) 13:56:14.94 ID:???
私にとって気になる男………?
麗羅…たまには水鵬の事
思い出してあげて下さい

539 :マロン名無しさん:2013/04/16(火) 20:44:42.64 ID:???
松田さんブーメランなくしたのかな

540 :黒い粗筋 1/2:2013/04/16(火) 22:02:49.28 ID:ZA1NImad
  <ACT,55 黒き刻印の巻・後編>


ジュディを除き、襲い来る構成員達を次々と倒してゆく雪藤達。
構成員達は拳銃があるからと次々発砲するが、しょせん黒い天使の敵ではなかった。
次々と構成員達を倒していく3人の凄まじさに、入口に立っていたジュディは呆然となっていた。
――が、その為に横から頬に拳銃を突きつけられてしまう。

構成員達を全滅させた雪藤達だったが、突如入口が閉まり始めた!
『しまった!ビルの中に閉じ込められたら不利だ!!』
雪藤達は一斉に駆け出すが、時既に遅くシャッターが閉まり、脇からジュディを人質に取った幹部が現れた。
「フフ 黒い天使の中にもドジな奴がいるものよな〜!」
「わ 私は黒い天使なんかじゃない…!」
幹部は雪藤達に最上階まで来いと叫び、ジュディを人質にとったまま姿を消した。

そんな中、最初に歩き出したのは雪藤だった。
「あいつはおれと同じ十字架を背負った女だからな!」
次に歩き出したのは水鵬だった。
「雪藤… もしあれがお前だったら、おれはどんな事をしても助けに行くぜ!」
これまでと違い、澄んだ目で微笑む水鵬に松田も麗羅も微笑んだ。


4人が最初に入った2階の部屋は―――― なんと迷路のような、鏡張りの部屋だった!
「笑わせるぜ〜! たかが部屋に鏡を貼ったくらいで、何が地獄・・・・・・・ おわっと!!』
松田が鏡に手をつくと、なんとどんでん返しの仕掛けがあり中に閉じ込められてしまった!
残った3人もまた、飛んできたナイフをかわすと同時にどんでん返しで雪藤と水鵬&麗羅は分断されてしまう。

一方、転がり落ちた松田を待ち構えていたのは酔鬼だった。
「やっと酒のさかなが現れたか〜! 組織の殺し屋を倒し続けてきたお前の腕! 見せてもらうぞ〜!!』
言うが早いか突如襲い掛かる酔鬼の連続攻撃!酔鬼は飲めば飲むほど強くなる、酔拳の使い手なのだ!
圧倒的な強さと速さに、次第に松田は押されてくる。

541 :黒い粗筋 2/2:2013/04/16(火) 22:03:20.73 ID:ZA1NImad
そして鏡の廊下を進む雪藤は、幹部に捕まったままのジュディの姿を見る。
助けに向かうが、それは鏡に映った虚像だった。これでは正確な位置がつかめない!
――突如鏡が開き、あちこちから巨大な針が飛び出し雪藤の体を切り裂いてゆく!

残った麗羅&水鵬は幹部の銃弾を受けていた。
正確な攻撃位置がつかめず、2人は攻撃を避けるだけで精一杯だった。
次第に銃弾で割れた鏡が2人の服を切り裂き、2人は自分の胸を見て驚愕する!
『『こ この傷は〜〜〜〜!!??』』

場面は再び松田と酔鬼へと戻る。
「黒い天使とはその程度のものか〜!」
酔鬼の強烈な蹴りが松田の胸をかすめる。
――――この時、松田・麗羅・水鵬の胸には十字の傷が刻まれた!!   
                                           <続く>

542 :マロン名無しさん:2013/04/16(火) 22:38:57.90 ID:???
なんて都合のいい十字傷のつきかた!
ジュディみたく神の啓示のようなつきかたでなくてもいいんだね

543 :マロン名無しさん:2013/04/16(火) 22:40:40.86 ID:???
わざわざこんな鏡ばりの部屋付き建物を造ったのかw竜牙会の下っ端の仕事は大変そうだな

544 :マロン名無しさん:2013/04/16(火) 23:35:50.57 ID:???
3人は十字傷
別にちゃんとした十字架の形でなくても良いんだな
これなら新キャラが出ても簡単に付けられる

545 :マロン名無しさん:2013/04/16(火) 23:35:56.91 ID:???
ジュディが捕まったという事は…

546 :マロン名無しさん:2013/04/17(水) 00:03:36.10 ID:???
ちょw粗筋さん
この書き方では水鵬は
「捕まったのが雪藤だったらどんなことをしても助けにいく」って言ってるみたいじゃないですかー
狙ってるなあ

547 :マロン名無しさん:2013/04/17(水) 00:18:27.05 ID:???
もし実際に遊園地とかにこんな鏡の迷路あったら、
おれは確実にこぶだらけか血だらけになる自信があるw

>>546
どっか変なとこあったか?

548 :マロン名無しさん:2013/04/17(水) 00:24:09.85 ID:???
麗羅…もしあれが おまえだったら
おれはどんな事をしても助けに行くぜ!
水鵬告白ストレート過ぎ

549 :マロン名無しさん:2013/04/17(水) 00:34:50.10 ID:???
連れ去られたのが雪藤だったなら俺はどんなことをしても助けにいくぜ

550 :マロン名無しさん:2013/04/17(水) 00:50:06.62 ID:???
竜牙会を?

551 :マロン名無しさん:2013/04/17(水) 00:53:52.31 ID:???
>>549 アッー!

552 :マロン名無しさん:2013/04/17(水) 01:38:28.39 ID:???
雪藤とジュディだけ何か特別なのかと思ったらみんな十字傷が付いたのか。
こりゃ神父さまたちにも全員付いてるのかも知れんな。

553 :マロン名無しさん:2013/04/17(水) 01:51:12.74 ID:???
水鵬は不精髭が似合うな

554 :マロン名無しさん:2013/04/17(水) 11:42:13.89 ID:???
鏡張りの部屋とか…
これ竜牙会はエロい事に使ってるだろ

555 :マロン名無しさん:2013/04/17(水) 20:40:29.08 ID:???
ラブホか

556 :黒い粗筋 1/2:2013/04/17(水) 22:09:34.92 ID:UTlDiOhC
  <ACT,56 黒き墓標の巻>


雪藤を除いた3人は、自らの胸できた十字の傷を見る。
また、それを見た酔鬼もそれがお前(松田)の墓標だと嘲笑う。
「まず第一の攻撃で貴様の肉を斬った! 第二の攻撃では骨を断つ! 第三の攻撃では内臓を抉り出す!
 そして第四の攻撃で貴様は狂い死ぬ! これが酔拳・十文字殺よ〜〜〜〜!!』
そう叫ぶと同時に襲い掛かる酔鬼!     ――――だが、かろうじて松田は防御した!
「そう簡単に…狂い死んでたまるか〜〜〜!!』
反撃に転じる松田だが、相変わらずかすり傷一つ負わせられず苦戦する。
再び酒を飲んだ酔鬼は、ふらりと動くと周囲の鏡が彼の姿を写し松田を翻弄させる。
空中から放った一撃は、ついに松田のあばら骨を砕いてしまった!
「言ったはずだ、第二の攻撃は… 骨を断つ、とな〜〜!」


一方、雪藤は…わずかに足を動かしただけで罠が作動!
これをなんとか回避し、同時に針が出てきた鏡の壁にスポークを突き刺すが、裏には誰もいないようだ。
…これだけの罠を制御する部屋が必ずどこかにあるはずだ!
――ふと、雪藤は気づいた。床の鏡の縁がわずかにずれている箇所がある!
『あった〜〜!!』
その場所目がけて走る雪藤。 と、同時に上と左から針が飛び出した!
ギリギリで滑り込むと、その部屋の中はまさしく制御室!そして構成員がいた!
「地獄へ落ちろ〜〜〜!!」
銃撃をかわし、構成員を始末すると部屋の中に上へと続く螺旋階段があった。
(これが三階への道か…?)


そして麗羅と水鵬もまた、飛んでくる銃弾をかわすのに精いっぱいだった。
『麗羅!鏡に映った影に向かってナイフを投げるんだ!!
 鏡に反射するように投げれば、必ず本体にナイフが突き刺さる!!』
麗羅は指示通りに鏡に映った拳銃を持つ手に向かってナイフを投げる。
――すると水鵬の予想通り、鏡に当たったナイフは反射し本体の頸動脈へと突き刺さった!

557 :黒い粗筋 2/2:2013/04/17(水) 22:10:06.41 ID:UTlDiOhC
一人、二人… いや、まだ三人目がいた!
『野郎! 死ね〜〜!』
三人目は思わず身を晒し、直接水鵬を狙うが… 間一髪で水鵬は砕けた鏡を投げつけていた!
構成員三人を倒し、水鵬は麗羅に向かって微笑む。
「昔、お前に習ったナイフ投げは まださびちゃいなかったな…」


場面は再び松田へと戻る。
鏡を使い、まるで分身しているかのように翻弄させる酔鬼に松田は苦戦中だった。
「フフフ… 第三の攻撃は…内蔵を抉り出す!」
激痛で目がかすむ。だが、奴の狙いはこの胸の傷、本体の位置さえつかめれば…!
見上げると、まるで万華鏡のようになった鏡の屋根から酔鬼が襲い掛かる!
ふと思い立った松田は、そばの鏡を砕くと破片を頭上の影へとまき散らす。
ほとんどが鏡に映った酔鬼の影に当たるが、その中の一つにかすめたのを松田は見逃さなかった!

『地獄へに落ちろ〜〜〜〜!クソッタレが〜〜〜!!』
カウンター気味に松田の手刀が酔鬼の胸を貫いた!
「内蔵をえぐるのはおれの方が上手だったな〜〜!」
致命傷を受けた酔鬼は酒瓶を落とし、よろよろと鏡にもたれる。
「…少し…遊び過ぎたな… だが、これで勝ったと思うなよ…
 う… 上の階には… おれより強い奴が…… フフフ…」
笑いながら息絶える酔鬼。
それと同時に、酔鬼がぶつかった所から周囲の鏡にヒビが入り、無数の破片が松田に降り注いだ!
『ゆ 雪藤〜〜〜〜!!』

――同時刻、雪藤は螺旋階段を昇り切り、ドアを開けた所だった。             <続く>

558 :マロン名無しさん:2013/04/17(水) 22:39:45.61 ID:???
酔鬼あっさり死んだ
飲みが足らなかったんだ

559 :マロン名無しさん:2013/04/17(水) 23:33:58.16 ID:???
飲んでばっかりいないで
つまみも食べないからだ

560 :マロン名無しさん:2013/04/18(木) 04:06:08.38 ID:???
やられたぜ…だがこの先には俺より強い奴が……
ってある意味定番のパターンだよね

561 :マロン名無しさん:2013/04/18(木) 07:37:25.90 ID:???
元ネタはブルース・リーの映画かな。
リンかけでも影道の塔とかあったね。

562 :マロン名無しさん:2013/04/18(木) 08:45:45.90 ID:???
松田さんを倒すには
もっと度数の高い酒じゃないと

563 :マロン名無しさん:2013/04/18(木) 20:08:57.00 ID:???
のむほどに〜酔うほどに〜くるうほどに〜!
あんまりクルッてなかったのが敗因

564 :黒い粗筋 1/3:2013/04/18(木) 21:59:12.94 ID:+sU+YUVH
  <ACT,57 黒き恐怖の巻・前編>


ドアを開け、室内に入る雪藤。内部は暗がりの中、いくつもの人影がある…。
目が慣れてくると、この人影は無数の仏像や観音像とわかった。
――すると背後のドアが閉まり、鍵をかけられてしまった!

「ククク… もはやこの暗闇地獄から逃れる事はできん!」
唐突に聞こえてきた声に振り向くと、同時にいくつもの銃声が轟いた!


その頃、松田を助けていた麗羅と水鵬はその銃声を耳にした。
「今の銃声は…」 「まさか…雪藤が…」
重傷の松田はおれにかまわず行ってくれと懇願し、目の前の階段を指差す。
「あ… あれが… 三階へ続く道だ!」


そして雪藤は必死で銃撃をかわしていた。よく見ると、暗がりの中で素早く動く人影が見える…。
(敵はこの暗闇でもおれの姿が見えるのか)
仁王像に背を預け、様子をうかがう雪藤。
――ふと、突如仁王像目が光ったかと思うと、手が動き、剣を雪藤目がけて振り下ろした!
雪藤はかろうじてこれを回避、スポークを突き刺すが、相手が仏像と知り驚愕する。
(ば ばかな!? 仏像が勝手に動いておれを襲ったというのか…!?)

「お前にとっては仏像も敵!闇も敵! …まさに四面楚歌とは、この事よな〜〜!」
今度は雪藤の後ろの阿修羅像の目が輝き、雪藤を背後から羽交い絞めにした!
「ククク… 罠にかかったな、黒い天使!」
声と同時に赤い光が3対、仏像の影から現れる。構成員が赤外線レンズをつけていたのだ!
構成員は雪藤を始末しようとするが、背後から待ったがかかる。

「待て〜〜! その男の血肉はわしがもらう! この斬血鬼がな〜〜!」
新たに出てきた人影は… 同じく赤外線レンズをつけた、2本の青龍刀を持った中国人!

565 :黒い粗筋 2/3:2013/04/18(木) 21:59:44.44 ID:+sU+YUVH
雪藤は阿修羅像から抜け出そうともがくが、一向に抜け出せない!
「ククク もがけ、もがけ〜! 貴様らのためにどれだけ竜牙会が血を流してきたか
 その体でたっぷりと思い知らせてやるわ! 肉を切り刻んでな〜〜〜〜!!』
そう叫ぶと同時に、青龍刀を振りかぶり飛びかかる斬血鬼!

――だが、突如飛んできたナイフに手元が狂い、青龍刀は阿修羅像の首を斬るだけにとどまった。
『だ 誰だ〜〜〜!?』
一斉に振り向く構成員。雪藤はその隙に阿修羅像から脱出した!
「フッ どこへ逃げようと同じよ! この地獄からは逃れられやしねぇ!」
雪藤は仏像の間に隠れるが、今度は様々な仏像が雪藤目がけて物を投げつけ、雪藤はいくつもの切り傷を負う。

『雪藤! 敵が右斜め前から来る! 左へ回り込め〜〜〜!!』
そんな時、突如聞こえてきた声に従い走る雪藤。
『そのまま右三歩前に敵だ――――!!』 ――構成員を発見、撃退!
斬血鬼は先程の声に聞き覚えがあった。あの声は…水鵬だ!
「貴様も地獄へ迷い込んだな〜〜!」

「あいにくだったな〜! おれにとっちゃあ、暗闇は地獄でもなんでもねえ!
 竜牙会が暗い海の底でも目が効くように仕込んでくれたんでな!」
仏像の上に立ち、麗羅から借りたナイフを持って不敵に微笑む水鵬!
水鵬は仏像の影に隠れると、的確なアドバイスを送り雪藤もそれに従い、次々と構成員達を倒す!

それを見ていた斬血鬼は、雑魚がいたら邪魔だと構成員を制す。
「夜目が効くだと〜〜! クックク そんな事はわしには関係ない!
 ようはこの斬血刀で貴様らの肉を切り刻むまでよ〜〜!」
『雪藤! 真正面だ――――!!』
構成員の死体を盾にしていた雪藤は、正面から接近する敵の影に気づく。
瞬間、一筋の閃光が走ったかと思うと、盾にしていた構成員の首が斬り落とされた!

566 :黒い粗筋 3/3:2013/04/18(木) 22:00:15.73 ID:+sU+YUVH
斬血鬼の攻撃をかわす雪藤、ナイフを投げて援護する水鵬。
だが、ナイフはあっさりと叩き落されてしまった。
すると水鵬の背後の如来像が動きだし、水鵬を羽交い絞めにする。
『クックク… 死ね〜〜〜〜!!』


…その頃、捕えられたジュディは十字架に張り付けられていた。
そしてその前には3人目の暗殺者らしき男と幹部。
「フフフ… 地獄の阿鼻叫喚がこの階にまで聞こえるぞ!」

――同時刻、水鵬は肩から左腕を切り落とされてしまっていた!
                                           <続く>

567 :マロン名無しさん:2013/04/18(木) 22:09:16.59 ID:???
阿修羅像の下の手が雪藤の股間をがっちり握ってて笑った

568 :マロン名無しさん:2013/04/18(木) 22:24:39.00 ID:???
水鵬…やはり陸に上がった河童状態か

569 :マロン名無しさん:2013/04/18(木) 23:06:12.36 ID:???
武器がないのは辛いな
夜目がきくので雑魚は敵じゃないが斬血鬼相手だと

570 :マロン名無しさん:2013/04/18(木) 23:14:38.42 ID:???
ギャ───(゚Д゚ll)────ァァッ!!

571 :マロン名無しさん:2013/04/18(木) 23:24:12.57 ID:???
松田さんは戦闘不能か
麗羅は何やってんだよ

572 :マロン名無しさん:2013/04/18(木) 23:26:47.02 ID:???
羽死夢にタマを握りつぶされるのも嫌だが、
雪藤にタマをスポークで貫かれるのも嫌だ('A`)

573 :572:2013/04/18(木) 23:27:41.38 ID:???
>>570も同じシーン見たのか?

574 :マロン名無しさん:2013/04/18(木) 23:38:02.74 ID:???
水鵬、暗闇OKだぜ!から
わずか5ページでこんな目にあうとは

575 :マロン名無しさん:2013/04/18(木) 23:39:52.24 ID:???
股間をスポークで貫かれた竜牙会の人可哀想すぎる…
阿修羅像×雪藤といい今回は股間回だな

576 :マロン名無しさん:2013/04/18(木) 23:41:08.34 ID:???
ラストの腕はミスリードで実際は赤外線雑魚だったりして

577 :マロン名無しさん:2013/04/19(金) 01:07:50.09 ID:???
今回はなんかエグいシーンが多い…
水鵬はこれで退場かな

578 :なにわ友あれ 代表 土建屋:2013/04/19(金) 01:15:52.35 ID:yvJIZl1b
水泡 の余りにものやられっぷりに 愛想を尽かす 麗羅 恋心も全て水の泡に

579 :マロン名無しさん:2013/04/19(金) 04:08:35.12 ID:???
こんなあっさり切断とかまさか…
次週には暗闇での見間違いか赤外線ザコや仏像の腕にでも変わってるべ

580 :マロン名無しさん:2013/04/19(金) 04:13:29.69 ID:???
あれは水で作った幻影だろ

581 :マロン名無しさん:2013/04/19(金) 18:05:44.65 ID:???
>>572
金玉串だんご…

582 :キンタマ外道:2013/04/19(金) 18:26:56.06 ID:???
>>581
どわぁっはっはぁ〜〜〜〜!!
キンタマ串って!!
ソース二度付け禁止ってか〜?
ぶわっはっはっ〜〜〜!!

583 :マロン名無しさん:2013/04/19(金) 20:28:31.10 ID:???
金玉こんにゃく

584 :キンタマ外道:2013/04/19(金) 21:08:54.10 ID:???
>>583
あ〜っは〜!タマ、タマこん、タマこんにゃくってか〜〜〜〜!!!!
キンタマが飴色になった頃合いで煉からしを添えるってか〜〜っ!
ブワッハッハッハッーーー!!
って俺のキャラは必要とされてるのか〜〜〜!?

585 :黒い粗筋 1/2:2013/04/19(金) 21:09:18.24 ID:8JTZJFPD
  <ACT,58 黒き恐怖の巻・後編>


水鵬の叫びに安否を気遣う雪藤。かろうじて水鵬は如来像から脱出するが、息も絶え絶えだ。
「な なぜ… なぜ一思いに… 殺さなかった〜〜…」
「裏切り者はそうあっさりとは殺さん! 地獄の苦しみをたっぷり味わわせてからよ〜〜!!」
斬血鬼の攻撃をよける水鵬、仏像に切り付けられながらも水鵬の姿を探す雪藤。
その隙に構成員が銃撃してくるが、倒れた雪藤に仏像の槍が迫りかろうじてこれを受け止める!

一方、斬血鬼は二本の青龍刀を繋げると、まるで薙刀の様に回転させる。
「斬血烈風剣! 貴様の身体はバラバラよ〜〜!!』

斬血鬼の猛攻をかろうじて回避する水鵬だが、大出血の為どんどん弱り、意識が遠くなり始める。
(か 体中の血が…流れ出していく… 血が… …血……!!)
そこで水鵬は“ある事”に気づいた。

そして同時刻、雪藤も仏像に串刺しにされかかっていたが、なんとか顔を逸らし危機を脱した。
背後の構成員に気づいた雪藤は、先程の槍を奪いへし折ると、構成員目がけて投げつけ腕を串刺しにした!
雪藤はその一瞬に間合いを詰め、構成員にスポークを突き刺した!
構成員を全滅させた雪藤は、水鵬の安否を気遣い名を叫ぶ。

一方、水鵬はいまだ逃げ続ける事しかできずにいた。
(全ての血が流れ出しても…奴を倒す! その為には…奴の間合いに入らなければ…!)
そう決意した水鵬は、あえて自分から斬血鬼の前に姿を晒した。
「ホ〜〜ウ どういう風の吹き回しだ、水鵬!もう逃げ回るのに嫌気が刺したか…
 だがまだまだとどめは刺さん!今度は右腕を斬る! そして次に左足!さらに右足を斬る!
 そして最後が首だ〜〜〜! 血の海でのた打ち回れ、水鵬〜〜〜〜!!』
――――水鵬はわずかに胸を斬られながらも間合いに入り、血で赤外線グラスの視界を隠した!

586 :黒い粗筋 2/2:2013/04/19(金) 21:10:06.39 ID:8JTZJFPD
『地獄へ落ちろ!斬血鬼〜〜〜!!』
隠し持っていたナイフを斬血鬼の首に刺すと、そのまま突進、斬血鬼は後ろにあった刀を構えた仏像に串刺しになった!
死の間際、斬血鬼は笑い出す。
「ク…クックク… そ そうか…忘れていた…
 お お前は…水だけじゃなく… 自分の…血をも 自由に……操れる…こと・・・を・・・」

――強敵・斬血鬼が息絶えると同時に、次の階へと進む階段が現れ周囲が明るくなった。
そこでようやく雪藤は水鵬の姿を見つけるが、左腕の無い水鵬を見て驚愕する。
「お お前… 左腕を…!?」
あまりのショックに固まる雪藤に、おれにかまわず四階に行けと命じる水鵬。
…だが、このまま放って行く訳にもいかない!
雪藤が戸惑っていると、突如水鵬は雪藤に突進、そのまま扉の外へと押し出した!
『おれがいたら足手まといになるだけだ!構わず行け――――!!
 そ そして……必ず… 必ずあの女を助け出すんだ!」
「…水鵬、お前…」
何も言わず、扉を閉める水鵬。 ――と、同時に背後からジュディの叫びが聞こえてきた!
『ゆ 雪藤 助けて〜〜〜!!』                            <続く>

587 :マロン名無しさん:2013/04/19(金) 21:18:27.18 ID:???
この上の階にはさらなる強敵が待ち構えているだろうに・・・。
水鵬も情け容赦ないな。というか、それだけ雪藤の強さを信じてるのか?

588 :マロン名無しさん:2013/04/19(金) 21:40:28.32 ID:???
テリーマンに続いて水鵬も腕を奪われた
恐るべしアシュラ

589 :マロン名無しさん:2013/04/19(金) 21:59:33.07 ID:???
俺に構わず先に行け!w
なんかパターンが続くな。

590 :マロン名無しさん:2013/04/19(金) 22:03:26.11 ID:???
しかし今回の雪藤は情けないな…

591 :マロン名無しさん:2013/04/19(金) 22:04:48.28 ID:???
雪藤は次の階に見せ場を作ろうという平松先生の計画だろう

592 :マロン名無しさん:2013/04/19(金) 22:44:24.87 ID:???
暗闇へっちゃら↑腕斬り↓血で反撃↑
ハラハラさせるな〜

593 :マロン名無しさん:2013/04/20(土) 00:32:09.95 ID:???
水鵬サワンないで

594 :マロン名無しさん:2013/04/20(土) 02:33:00.64 ID:???
雪藤よ、仕事柄闇討ちばっかりなのに夜目が効かないってのはどうなんだ
ついで程度に修行した水鵬ですら完全に見えてるってのに修行不足じゃないかね

595 :マロン名無しさん:2013/04/20(土) 12:06:12.72 ID:???
流れ者生活でビタミンAが不足してるんだろ

596 :マロン名無しさん:2013/04/20(土) 15:52:51.87 ID:???
うなぎの肝とか食べましょう

597 :キンタマ外道:2013/04/20(土) 17:15:41.91 ID:???
うなぎの肝…肝っ玉母さん…き、金玉母さん…!?
ブワッハッハッハッーー!!キンタマーーー!!
キキンタマかかかか母さんって〜〜〜っ!!
ブワッハッハッハッーーーもう死にたいーーー!!
誰かこのキャラにトドメをさしてくれよな〜〜〜〜!!

598 :マロン名無しさん:2013/04/20(土) 17:34:10.52 ID:???
>597
食いついてくると信じていたよキミ〜

599 :黒い粗筋 1/4:2013/04/20(土) 22:03:24.07 ID:GHaSV+BY
  <ACT,59 黒い快感の巻>


突如聞こえてきたジュディの悲鳴に振り向く雪藤。だが、重傷の水鵬もほっとけない…。
しかし水鵬が残した「必ずあの女を助け出せ」の言葉を思い出し、水鵬の意を汲み階段を駆け上がる。

扉を開けると同時に、棘付の巨大な鉄球や巨大なギロチンが雪藤に襲い掛かる!罠だ!
雪藤は罠を回避するが、見ると、十字架に張り付けられたジュディにも同じ罠が作動していた!
まるで身動きできないジュディをじわじわといたぶるかのように、罠がジュディの身体をかすめてゆく。
そしてそれを隣の部屋からガラス越しに見て笑う幹部と黒い服の男。
『まさかこの階にまで上がってこようとはな! たいした悪運よな、黒い天使〜〜!!
 だがこの四階こそが貴様の死に場所だ〜〜!!』

襲い掛かる罠を避けるしかできない雪藤だが、鉄球にかすりスポークをどこかに落としてしまう!
慌ててスポークに手を伸ばすが、ギリギリの所でギロチンが落下、事なきを得たがスポークを見失ってしまう。
『見ろー! 黒い天使!女の顔はふっとんで即死だー!!』
幹部がレバーを操作すると、鉄球がジュディの顔目がけて襲ってくる!

……だが、かろうじて鉄球はジュディの頭部を逸れ壁に激突していた。
なぜならば、あの黒い服の男がレバーの操作を邪魔したからだ。
「あの女は黒い天使を倒してから始末すればいい!
 ひとたび敵を飲み込めば、このビルは地獄の屠殺場と化す、か…
 下手な小細工さえしなければ、酔鬼も斬血鬼も死なずにすんだものを…」
「どういう意味です…? このビルの仕掛けがなかったら、二人とも黒い天使に勝てたとでもおっしゃるんですか?」
すると黒い服の男は、ゆっくりと人差し指を幹部に伸ばし、窓ガラスにヒビを入れた!
「末端幹部のお前が、本部直属のこのおれに口答えしようというのか?」
恐怖に何も言えなくなった幹部に、防弾ガラスを開けろと命じる男。
「奴はこの妖鬼が倒す!  ――開けろ!」
幹部は言われるまま防弾ガラスを開け、妖鬼は隣の部屋へ移ろうとする。

「直接手を下さず、ただ道具を使って敵を倒す… それしか能のないお前にはわからんだろうな
 倒し甲斐のある敵を殺す! その殺しの快感がな〜〜〜!」

600 :黒い粗筋 2/4:2013/04/20(土) 22:05:33.16 ID:GHaSV+BY
妖気は窓から飛び出すと、華麗にギロチンや鉄球飛び移る。その姿はまるでサーカスの様だった。
「フフ… 楽しませてもらうぞ!」
予備があったのか、改めてスポークを握りしめ最後の殺し屋に向かう雪藤。
だが妖鬼は雪藤の攻撃をひらりとかわすと同時に、雪藤の背中に軽く指を突き立てる。
振り子のように襲い掛かる酔鬼、スポークを繰り出す雪藤。
…だが、雪藤の攻撃は一切当たらず、妖鬼は雪藤の腕に指を突き刺すだけだった。
妖気の攻撃の意図が分からず戸惑う雪藤、それを見ていた幹部は憎々しげに睨んでいた。
「たいそうな事を言いやがって〜〜〜! ただ黒い天使の体に触れるだけで何も起こらねえじゃねえか!」

雪藤の体に指を軽く触れる、という奇妙な攻撃を繰り返す妖鬼。
それに業を煮やした幹部は「人を殺すってのはこうやるもんだ!」と、罠のレバーを動かした!
「バカが!また余計な事を」
――なんと妖鬼が飛び出し鉄球を受け止めた! 雪藤を助けたのか?!
「あと一回の攻撃で完成する所を、邪魔されてたまるか〜〜〜〜!  妖拳!筋呪縛!!』
妖気は雪藤の左右のこめかみを軽く突くと、雪藤は金縛りにあったかのように動けなくなってしまった!

「フフ… 筋肉のツボを指で打ちこみ、体を硬直させたのよ! これでもう身動き一つ出来まい!
 そしてとどめは……… 心臓を食いちぎる!
――妖鬼が口を開けると、そこには金属製の牙がびっしりと並んでいた!

一方、ふざけやがってと幹部は激怒し、手柄を独り占めするのも兼ねて3人とも殺そうとする。
『へへ この部屋の仕掛けがこれだけだと思うなよ〜〜〜!』
幹部が何かのスイッチを押すと、壁の穴から“霧”が流れ込んでくる。
霧で視界が悪くなれば、3人とも振り子の罠を避ける事は出来なくなる!

雪藤は全身に力を入れるが、ピクリとも動く事ができない。
そうしている内に霧が部屋中に充満し、ついに視界が無くなってしまった。
今振り子が襲ってきたら… 直撃を受けてしまう!雪藤、万事休す!
そうしている内に、ギロチンが雪藤の髪の毛をわずかに切り裂き、間髪入れずに妖鬼が雪藤目がけて襲ってくる!

601 :黒い粗筋 3/4:2013/04/20(土) 22:06:04.65 ID:GHaSV+BY
例え視界が無くなっても、妖鬼は“血の匂い”で雪藤の位置がわかるのだ。
あとわずかで雪藤の心臓に食らいつこうとした時、鉄球が妖鬼目がけて襲ってきた!
――今のは明らかに自分を狙っていた。それを察した妖鬼は、幹部が自分を殺そうとしているのに気づく。

『ハッハハハ! こっちは霧の中でもきさまらの位置がわかる、特殊カメラ付だ!
 貴様らの命はおれ様の手の中よー!!』
幹部は罠を操作し、いくつかの罠がジュディの体をかすめ、服が破れ豊かな胸が露わになる。
そしてついに雪藤にも罠が襲い掛かり、ギロチンと鉄球が雪藤の側面を捕えた!
雪藤の叫びを聞き、まさか死んだのかと不安になるジュディ。
『くたばったか!黒い天使〜〜! ハハハ!これで妖鬼の奴も殺せば手柄はおれ一人のもの!
 本部直属の幹部に昇進だぜ〜〜〜!!』
勝利を確信し高笑いを上げる幹部     ……だったが、カメラの中に妖鬼の姿が無い?!
――と、思ったらガラスを突き破り妖鬼が飛び込んできた!
「貴様が昇進だと〜… その為におれまで殺そうという訳か…
 フフフ…笑わせるな、組織はきさまごときの人間は必要としない!
 今ここで処刑だ!その心臓を食いちぎってな〜〜!」
不気味に輝く妖鬼の牙を見て、幹部は隠しスイッチの扉を開く。
だが、時既に遅く妖鬼の牙は幹部の心肩口に食らいついていた!
「へ…へへ… こ これでお前も終わりだ… あ…あと1分でこのビルは崩れ落ちる…
 い 今… そのスイッチを…」
妖鬼は幹部の死体を口から放すと、血をしたたらせながら不気味に笑う。脱出なぞ1分あれば十分だ。
だが、その前に雪藤の死を確認しようと霧解除のスイッチを押した。

――次第に霧が晴れると、雪藤はかなりの深手を負ってはいたがまだ生きていた!
雪藤の生存に牙を光らせながら不気味に笑う妖鬼、まだまだ楽しめそうだ。
妖鬼は窓から飛び出し、ゆっくりと雪藤に歩み寄る。
「おれの為に生きていてくれたか… 黒い天使…
 さぞやその体中を激痛が貫いているのだろう… だがそれでも体を動かす事はできまい…
 おれの妖拳にかかってはな!」
妖鬼はまるで長年の友と向かい合うかのように雪藤の両肩にそっと手を置くと、大きく牙を剥いた!!
「おお わが敵、黒い天使! とどめを受けろ!!』

602 :黒い粗筋 4/4:2013/04/20(土) 22:06:36.96 ID:GHaSV+BY
――――瞬間、雪藤のスポークが妖鬼のこめかみを貫いた!! バカな、動けないはずでは!?
「ど どうやら… 振り子の攻撃で受けた傷が… 金縛りを解いてくれたらしいな…」
つまり雪藤は激痛に耐え、妖鬼が間合いに近づくために一芝居打っていたのだ!
「よ… よくぞ… おれの目を… あざむいた〜〜……」
最高の敵・雪藤を褒め称え、倒れる妖鬼。
強敵を倒した雪藤は激痛についに膝をつくが… そういえば、ジュディは!?

雪藤はジュディが捕えられた十字架を見ると、いつの間にかジュディの姿は消えていた!
(い 一体どこへ…?)
――突如十字架がかかった壁にビキビキと無数のヒビが入り崩れだし、雪藤は崩れるビルに飲まれてしまう!


その頃、すでに脱出していた松田と麗羅は崩れるビルを見上げ、雪藤と水鵬、ジュディの名を叫ぶ。
…ふと、瓦礫が動き、姿を現したのは満身創痍の雪藤だった。
2人は雪藤に駆け寄るが、雪藤はジュディが消えた事を伝える。
「も もしかしたら… 竜牙会に…」
「す… 水鵬は…? まだビルから出てこないわ…! あなたも一緒じゃなかったの…!?』
麗羅の問い詰めにただ黙る雪藤。麗羅は立ち上がり、何度も水鵬の名を叫ぶ。


――――場面は薄暗がりへと移り、ゆっくりと歩き去る男… 水鵬だった。
「……また… 会おう…」
水鵬は寂しそうに振り返りそう呟き、再び歩き始める。
…だが、しばらくしてドサリと倒れる音がした。

――こうして、竜牙会の手のかかったビルは壊滅したが、ジュディ救出は失敗に終わった。
                                              <続く>

603 :マロン名無しさん:2013/04/20(土) 22:23:37.36 ID:???
痛みに耐えてよくがんばった!感動した!

604 :マロン名無しさん:2013/04/20(土) 22:28:05.53 ID:???
おっぱい!
おっぱい!!
おっぱい!!!
きたぁああああ〜〜〜〜!!!!!

605 :マロン名無しさん:2013/04/20(土) 22:30:29.71 ID:???
( ゚∀゚)o彡゚おっぱい!おっぱい!
ジュディが拉致られた時から予想してたが…ついにきたぁぁぁ!

606 :マロン名無しさん:2013/04/20(土) 22:39:30.72 ID:???
今回はすげえ戦闘だったのに、お前らはおっぱいしか見てないのな

607 :マロン名無しさん:2013/04/20(土) 22:40:10.64 ID:???
目茶苦茶いい乳だ
傷つけずに服を破いた末端幹部の人に感謝

608 :マロン名無しさん:2013/04/20(土) 22:49:06.29 ID:???
OH!OPPAI〜!(カリフォルニア在住11才男子)

609 :マロン名無しさん:2013/04/20(土) 22:56:01.28 ID:???
史上最強の弟子ケンイチに出てくる闇という組織は竜牙会とかぶる
切人=神父だったことから一影=長老と思われる

610 :マロン名無しさん:2013/04/20(土) 23:00:04.19 ID:???
あれは服にしか効かない
ビリビリ装置とみた
欲しい

611 :マロン名無しさん:2013/04/20(土) 23:19:04.84 ID:???
>>609
ん?タイムスリッパーか?

612 :マロン名無しさん:2013/04/20(土) 23:31:54.09 ID:???
三人共、名前なんとか鬼で
お揃い感あった

613 :マロン名無しさん:2013/04/20(土) 23:44:15.01 ID:???
オレはお尻が見たかった

614 :マロン名無しさん:2013/04/20(土) 23:48:35.13 ID:???
なんであんな上手いこと服だけ破れるんだw

615 :マロン名無しさん:2013/04/20(土) 23:51:23.43 ID:???
なんで松田と麗羅はさっさと脱出してるんだよw
雪藤や水鵬が動けないほど重傷だった場合を考えて、皆の安全を確認してから脱出しろ

616 :マロン名無しさん:2013/04/21(日) 00:00:41.26 ID:???
>>613
かなりの想像力が必要だが、妖鬼のおでこを良く見ればお尻にみえんこともないぞ
今晩のオカズに使ってみんさい

617 :マロン名無しさん:2013/04/21(日) 00:20:16.38 ID:???
>下手な小細工さえしなければ、酔鬼も斬血鬼も死なずにすんだものを…
見当違いの気がするが、もしかして
鏡の破片で鏡を使った臨時分身が見破られたことや
水鵬にのど刺された後で仏像の槍でとどめ刺されたことを言ってるのか

618 :マロン名無しさん:2013/04/21(日) 01:28:41.91 ID:???
>>614
脱毛の光が黒い毛にだけ反応する
みたいなの応用してんだ(多分)

619 :マロン名無しさん:2013/04/21(日) 01:32:27.89 ID:???
なぜ最初から霧→振り子攻撃をしなかったんだ…
霧をしておけば最低限自分の身だけは守れたし最悪雪藤が気づかないうちにビル破壊して逃げれたのに
むしろ妖鬼が邪魔しなかったら勝てた気がする

620 :マロン名無しさん:2013/04/21(日) 05:51:05.30 ID:???
おっぱい丸出しジュディは誰が連れ去ったんだ。
どさくさに紛れて水鵬が救出したわけでも無さそうだが。

621 :マロン名無しさん:2013/04/21(日) 09:51:55.07 ID:???
私を愛したスパイで初登場、次作ムーンレイカーで改心した007のジョーズがモデル?

622 :マロン名無しさん:2013/04/21(日) 18:25:37.13 ID:???
2鏡、3闇、4霧
全部目くらましでしたな

623 :マロン名無しさん:2013/04/21(日) 18:42:34.84 ID:???
悪の居城にはやはり自爆装置が付き物よな〜〜〜!

624 :マロン名無しさん:2013/04/21(日) 18:51:41.44 ID:???
本部直属の人間も末端部下の性格を把握し、
口先三寸でおだてて利用、最後ポイ捨て
するという発想無かったと見える

625 :黒い粗筋 1/3:2013/04/21(日) 21:59:26.45 ID:pvhl/omZ
  <ACT,60 黒き猿の王者!!の巻>

冒頭、雪山の中にある温泉。無数の猿に混じって湯治する雪藤と松田。
のどかに遊ぶ猿を見て微笑む松田だが、雪藤は浮かない顔だった。
「雪藤、心配するな… ジュディは生きているさ
 殺されたんだったら死体を持ち去るはずがない、おれ達の見せしめの為にもな…
 それよりも、今は傷を癒す事だ… この猿沢の湯は傷にはいいっていうしな…」
…ちなみにこの温泉は混浴である為、麗羅も岩を隔てて湯治していた。
竜牙会ビルで受けた胸の十字架の傷を見つめる麗羅。

ふと、雪藤達は突如聞こえてきた麗羅の悲鳴に何事かと駆けつける。
『どうした麗羅…!?』
『猿が… 猿が襲ってきたのよ!』 
見ると、麗羅の腕には猿にやられた傷があった。
だが、すぐ側にいる猿を見る限り、襲ったようには見られない…?

「ほっほほ… こいつら、べっぴんさんの裸を見て浴場でもしおったかの〜?
 あんたら、この辺じゃ見かけん顔だが旅人さんかな?」
その声に振り向くと、もう一人湯治客がいた。猿顔の老人だ。
松田は肯定すると、老人は優しく「ゆっくりしていけ」と促した。
「それにしても珍しい事があるもんじゃ… 三人が三人とも、胸に十字の傷とはのう」
そう言うと老人は温泉から出る    …が、三人は老人の傷だらけの背中を見て驚いた。
(か 体中傷だらけ…!)

場面は変わり、雪の降る中、どこかのビルで新内閣誕生のニュースを見ている男。
《激動の82年、自由党の総裁選を勝ち抜いた中田内閣の誕生です!》
すると黒いスーツの男二人に連れられたジュディがやってきた。
『やめて! 放して!! 放してよ〜〜! ここは一体どこなのよ〜!
 どうして私をこんな所に連れてきたのよ〜!?』
幹部らしき中年はジュディを黒い天使と思い、組織にたてついているのだと疑るが、ジュディはそれを否定する。
『だから何度も言ったでしょ、私は黒い天使なんかじゃないって!』

626 :黒い粗筋 2/3:2013/04/21(日) 21:59:59.12 ID:pvhl/omZ
なお、中年曰く、今TVでやっている中田内閣の新閣僚の何人かは竜牙会の関係者だと教える。
「つまりは、それほど巨大な組織にお前達は挑戦している訳だ
 まさに蟻が象に… いや、要塞に挑むようなもんだとは思わんかね…?」
「へぇ〜! それほど力の差があるのに、どうして雪藤達を倒せないわけ?」
中年の脅しにも屈せず、むしろ逆に長髪するジュディ。

するとそのやり取りを聞いていた、今までソファに座り背を向けていた男が口を開いた。
「フフフ… 放してやったらどうだ? その女が黒い天使かどうかは知らんが…
 たかが小娘一人逃がしてやったところで、どうと言う事はあるまい
 その雪藤とかいう奴と仲間は、今猿沢にいる… 生きているかどうかは知らんがな…」


一方、雪山を進む雪藤達だったが、後列の麗羅はしきりに後ろを気にしていた。
「どうした、麗羅」
「誰かにつけられてるような気がして…」
3人は後ろを見渡すが、人影は無いようなので気にせず進む事にした。
…だが、麗羅の感覚は間違っていなかった。木の陰から数匹の猿が3人を監視していたのだ。


 ―山小屋―
猿に囲まれ楽しそうなあの猿老人。
ふと、何者かの気配を感じとり、老人は老人とも思えぬ身軽さで天井の梁に身を潜めた!
「老いたりとはいえ、さすがよな… 猿楽(さるがく)老師…」
「チッ! 陽炎か…」
小屋に入ってきたのは、ジュディを放してやれといったあの男だった。
陽炎と言われたこの男も、おそらく竜牙会の殺し屋だろう。
「かつて竜牙会の暗殺組織にその人ありと恐れられた、その老師がなぜ… なぜ奴らをまだ生かしておく?
 黒い天使を操る男… 鷹沢神父と親交があったからですか?」

老師は梁から降りると、再び囲炉裏に座りながらぽつりと語った。
「…遠い昔の話よ… 今はただ、こいつら(猿)と平和に…ひっそりと暮らしたい、それだけじゃ…」
それを聞いた陽炎は笑い出す。

627 :黒い粗筋 3/3:2013/04/21(日) 22:00:30.48 ID:pvhl/omZ
「「麒麟も老いては駑馬にしかず」とはよく言ったものよ しかしそれで組織が納得すると思いますか…?
 今回従わなければ、今の平和な生活も、かわいがっている猿達も…」
「…消す… と言うのか…」
「組織のやり方は、あなたもよくご存じのはず…」
「組織はわしの骨までしゃぶる気か…?」
「いや、骨の髄まで!」


場面は再び雪藤達へと戻る。
かなり風が出てきた、もしかすると吹雪になるかもしれない…。
すると3人は突如数匹の猿に襲われる!それを見た麗羅は、まさかと目を見開く。
たまらず逃げ出す3人、追いかけ松田の腕に咬みつく猿。
松田は猿を蹴散らしていると、弾みで坂道を転げ落ちてしまう!
雪藤と麗羅は逃げ続けていると、いつの間にか無数の猿に包囲されていた!
「こ この猿は一体… まさか誰かが操って…!?」

♪エ〜ッサ エ〜ッサ エッサホイサッサ お猿のかご屋だホイサッサ〜♪
ふと、吹雪に混じって歌声が聞こえる。
声のした方向を見ると、何者の人影がこちらに近づいてくる… あの老人(老師)だ!
「や やはり思った通りだったわ… 昔、竜牙会に猿を使う殺し屋がいたと聞いた事がある…
 確か、名前は… “猿楽師”…!」


一方、転落した松田は目を覚ましたが…
周囲に火の玉が発生したかと思うと、あっという間に火の玉は無数に発生、松田を取り囲んだ!
                                          <続く>

628 :マロン名無しさん:2013/04/21(日) 22:10:14.21 ID:???
またおっぱいキタ〜
水鵬どうなった

629 :マロン名無しさん:2013/04/21(日) 22:38:04.45 ID:???
なんつー歌で猿を操ってるんだ

630 :マロン名無しさん:2013/04/21(日) 22:48:39.40 ID:???
ま〜た雑魚部下が妨害するも助けてしまうのか
能無しの集まりなんじゃね?

631 :マロン名無しさん:2013/04/21(日) 23:01:18.99 ID:???
今回は麗羅、雪藤、松田さん
猿楽師、猿と裸サービステンコ盛りだな

632 :マロン名無しさん:2013/04/21(日) 23:03:59.84 ID:???
>「組織はわしの骨までしゃぶる気か…?」
>「いや、骨の髄まで!」

この手の悪の組織の冷酷さを表す定番の問答だが、こないだ料理の本を読んで
コンソメやラーメンのスープというものは実際肉類の骨を煮出し、つまり骨の髄から
旨みを引き出すものと知って以来なんか迫力を感じなくなってしまった……
なんでもよく似た骨から髄の部分だけ抜き出してカレーの具にもなるんだとか。

633 :マロン名無しさん:2013/04/21(日) 23:09:06.41 ID:???
それなんてブラックカレー

634 :マロン名無しさん:2013/04/21(日) 23:14:52.41 ID:???
>>631
麗羅以外の裸なんか見ても嬉しくねぇよw

それにしても猿を操る人(猿回し)が漫画に出ると、
必ず顔もサル顔なのはブラックエンジェルズでもお約束なのか

635 :マロン名無しさん:2013/04/21(日) 23:23:59.11 ID:???
その猿より劣る人間が登場してるのが滑稽

636 :マロン名無しさん:2013/04/21(日) 23:32:00.87 ID:???
どんどん敵が強くなっていくのも定番中の定番

637 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 00:04:03.84 ID:???
ってか初期の勧善懲悪路線はどこに行ったんだ
もうネタが尽きたのか?

638 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 00:10:21.26 ID:???
勧悪懲悪

639 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 00:12:52.67 ID:???
悪人は殺されるけど善人が助かるかと言えばそうでもないな
例えば外道の代わりに捕まった人たちの冤罪が晴れたかどうかは疑問だし…

640 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 00:20:16.92 ID:???
それよりいつ首相の側近が裏切り実権握るのかそっちが楽しみ

641 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 00:21:29.16 ID:???
>639
坂本さんの事か〜

642 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 08:47:02.68 ID:t+j6CxXi
で、今回もチンチンの比べっこしたんですか?

643 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 09:47:34.88 ID:???
松田さんに敵うやつはいないぜ〜〜〜〜〜!おおお〜〜〜〜〜〜!!

644 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 10:00:50.71 ID:???
ジュディは外道組織に連れ去られたのに割と紳士的に扱われてるな。ヒロイン特権か。

645 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 10:01:41.21 ID:???
手品でも披露してくれるのかい

646 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 10:10:24.98 ID:???
お猿さんにスポーク刺すのかなあ
動物系は弱いんだよな僕ちん

647 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 10:21:18.17 ID:???
栃木県が舞台?

648 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 11:42:01.86 ID:???
>>644
ヘロイン注入され何でも言う事を聞く性奴隷となります

649 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 21:51:05.57 ID:???
>>631
チンコ盛りに見えた

650 :黒い粗筋 1/2:2013/04/22(月) 22:02:06.27 ID:NEIRjH6E
  <ACT,61 黒き幻の巻>


無数に現れた火の玉は松田を取り囲んだかと思うと、それぞれが繋がり炎の壁と化し逃げ道をふさぐ。
「フフフ… もはや逃げ道はない! この火炎地獄に陥ってはな!」
炎の壁をすり抜け、現れたのは竜牙会の殺し屋だった。
『貴様は〜〜〜!?』
「陽炎!!」
まさかこんな人里離れた所まで追手が来るとは思わなかった。
だが、組織にとっては蟻一匹見つけるのは簡単な事!
先手必勝とばかりに松田は雪の目つぶしをを投げつけるが、陽炎はあっさりと防ぐ。
その隙に松田は跳び蹴りを繰り出すが―――― なんと陽炎は炎の壁に手を突っ込み、炎を投げつけてきた!
陽炎は水鵬の逆、“炎の使い手”だったのだ!
陽炎はもう一度炎の壁に手を突っ込むと、火傷する気配もなく両手に炎を燃やす。

「竜牙会の殺しの特訓で、おれの手の中にはガキの頃からどっぷりと油がしみ込んでいる…
 その油に火がつくって訳だ だが習慣とは怖いものよ、今じゃそれに対する痛みさえも感じない!
 さあ、この炎をよ〜〜く見ろ! この青白い炎がお前を地獄へいざなう
 そして真紅の炎がお前の身を焼き尽くす! よ〜〜く見るんだ!」
陽炎は両手の炎をまるで曲芸のように回転させる。
松田はこけおどしが通用するかと突進、陽炎は炎を投げつけるが松田はそれをことごとく叩き落す。
『その程度の炎でおれを焼き尽くせるとでも思ってるのか〜〜〜!!』
…だが、何か様子がおかしい。叩き落した炎が小さな火の粉となり、次第に陽炎の姿が炎の中へ消えてゆく?!

『言ったはずだ、青白い炎はお前を地獄へいざなうとな〜〜!
 見ろ、地獄の舞を〜〜〜!! 幻夢! 火炎輪!!』
――陽炎から放たれた青白い炎が渦を巻き、松田へと襲い掛かり火だるまにしてしまった!

651 :黒い粗筋 2/2:2013/04/22(月) 22:02:48.06 ID:NEIRjH6E
一方、麗羅と雪藤も吹雪に混じった松田の悲鳴を耳にしていた。
「悲しい響きよの〜〜! 殺される者の最後の叫びは…
 人が殺しあわねばならんとは辛い事よ… この年になって、それが骨身に染みるわい…
 ――じゃが、お前達を殺さねば、わしとかわいい猿達がやられる… それが組織の掟じゃ…
 許せよ、若い衆」
悲しそうな表情から殺し屋の目つきになる老師。雪藤と麗羅も懐の獲物に手をかける。
『円襲の陣!!  ――殺!』
老師の合図と共に、無数の猿が円陣を作り2人を取り囲み襲い掛かる!
2人は獲物を抜いて迎撃するが、猿は素早い動きでことごとく攻撃を回避する!
ショックを受ける麗羅だが、気を取り直しもう一度ナイフを投げる   …が、今度はキャッチされてしまった。
「無駄じゃ、その程度の攻撃ではわしが長年手塩にかけた猿達のスピードにかなう訳がない
 …しかし… その未熟さで、よく竜牙会の殺し屋達から生き延びてこられたものよ」
そして無数の猿が一斉に襲い掛かり、全身咬み付かれ悲鳴を上げる二人。

『雪藤! 猿楽師を倒せば猿の攻撃が乱れるかもしれないわ!! 猿楽師を狙うのよ〜〜!!』
麗羅はナイフを投げるが、間合いが遠いせいか老師は首を少し振るだけで避けてしまう。
間合いを詰める麗羅と老師。 麗羅のナイフは老師の肩の子猿が受け止め、老師の拳が麗羅のみぞおちに入った!
倒れる麗羅を気遣う雪藤だが、猿の攻撃で眼鏡を落としてしまう。
――雪藤の素顔を見た老師は、一瞬、鷹沢神父の姿を重ね見た。
(鷹沢と同じ目だ…!)

再び松田へと場面は戻る。火だるまになったはずの松田は一切燃えておらず、うわ言の様に呟いていた。
「フフ 今のお前には幻覚しか見えまい!」
――その秘密は陽炎の手にあった。油だけではなく、ケシの実の乳液も塗りこんであったのだ!
これに火をつけると文字通り青い炎となり、その炎を浴びるとアヘンを吸ったのと同じ効果になる。
つまり、今の松田は幻覚症状に陥っていたのだ!
「だが、今度は幻覚の炎じゃない… 本物の真紅の炎だ!」
陽炎は炎をともすと、小瓶を取り出し口に含み、霧吹きの原理で火炎放射を行った!
『死ね! 黒い天使〜〜〜〜!!』
――今度こそ本当の炎に包まれた松田の悲鳴が、吹雪の中に轟いた!        <続く>

652 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 22:25:10.19 ID:???
猿楽師の眉毛繋がってる〜濃すぎィ

653 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 22:28:39.61 ID:???
麻薬中毒者登場するのパターン化してきたな
日光猿軍団も真っ青のパフォーマンス見せてくれ

654 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 22:42:40.98 ID:???
モンキーマジック歌い出すかもな

655 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 22:45:59.60 ID:???
まずい麗羅が役立たずな予感しかしない
麗羅が仲間になってから全然役に立ってないぞ…

656 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 22:50:54.32 ID:???
>>654
産んだ〜ら産んだ〜ら

657 :マロン名無しさん:2013/04/22(月) 22:55:37.83 ID:???
麗羅は役にたってる
おっぱいとかおっぱいとか あれ?

658 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 00:14:24.69 ID:???
アヘンを手に塗ってるのか。
陽炎は常時ラリってるも同然だな。

659 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 00:18:11.91 ID:???
君は Funky Monkey Baby〜♪

660 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 00:22:46.96 ID:???
よくドラマで麻薬取引する時味見し上物だと言ってるの場面あるよね
あれやるとたちまち麻薬中毒者だ、現実とは違う

661 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 01:38:21.97 ID:???
>>655
ナイフ投げるぐらいしか攻撃できないもんな
そもそも投げ切っちゃえばなんにも出来なくなるし

662 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 01:44:21.82 ID:???
ポ〜ト〜ピア〜〜あっすぃてぃおんならんじけえぇ〜♪
ゴダイゴいいね!
ポートーピア'81行ったか〜?
楽しかったなあ〜〜スレチごめん

663 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 02:54:24.17 ID:???
陽炎は強そうだな
こんな時水鵬が入れば…まさかここで水鵬再登場?
いや早すぎるか

664 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 06:14:04.79 ID:???
ジュディを「離してやったら」ってあたり大物感を感じる
実際は開放された描写がないから口だけだと思うが

665 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 07:20:10.75 ID:???
>>663
相手が炎使いなら水鵬は強力な味方になるだろうけど、
水と違って雪ではどうなんだろう?

666 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 08:39:43.71 ID:???
>>661
人質のジュディですら格闘技取得してるのにな

667 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 09:15:01.22 ID:???
>>665
温泉があるじゃないか

668 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 09:50:07.68 ID:???
雪山で炎使いが襲ってくるのは幻想的だが陽炎にとって地の利は悪そうだな。
猿使いには有利そうだが。

669 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 11:47:22.19 ID:???
炎で雪溶け水鵬登場と見せかけて
解放されたジュディが駆け付け
炎ビリビリコースと予想

670 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 12:00:52.88 ID:???
ケシの効果が切れた隙を突き陽炎倒される
猿楽師は長年隠匿し体力が衰えたせいで息絶える

671 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 14:15:34.54 ID:???
ナイフ避けられるどころか
キャッチされるとか…ダメポ

672 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 14:34:06.68 ID:???
何回か同じナイフを投げ続け
最後に少し小さいのを投げると錯覚させられる

673 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 15:35:59.52 ID:???
肛門にナイフを隠すのは有効だぞ!

674 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 17:08:52.78 ID:???
麗羅の場合肛門と前、2か所に隠せますね!

675 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 18:25:47.44 ID:???
谷間もあるぞ

676 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 18:28:07.66 ID:???
もう最初の時から飛龍十字剣とやらも不動王に通じてなかったからな・・・
黒水仙などと名乗って粋がってもしょせん女よな〜〜!!

677 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 18:33:46.60 ID:???
そういうキャラは修行で強くなるんだよ
いずれスペツナズ・ナイフとか爆弾ナイフとか毒手裏剣とかの扱いを習得するんじゃないか

678 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 19:17:46.20 ID:???
いずれ足でも投げられる訓練をする

679 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 19:37:42.60 ID:???
敵にも女殺し屋が出てくれば麗羅の担当になるかもしれないな。
そしてその女殺し屋が使っていた武器を頂戴する。

680 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 19:52:21.61 ID:???
そろそろ忍者が現れ分身の術を披露するんじゃね

681 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 20:31:38.22 ID:???
羽死夢とエルスと亜理紗が

682 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 20:39:25.36 ID:???
>>679-680
両方のレスを足してソレダ!麗羅の担当の敵はくノ一を出せばいいと思う

683 :黒い粗筋 1/2:2013/04/23(火) 20:55:31.93 ID:xeXTJSYe
  <ACT,62 黒き炎・真紅の雪!!の巻>


炎に包まれる松田を見て高らかに笑う陽炎。
『燃えろ!燃えろ〜〜!!奴の体を焼き尽くせ〜〜〜!!
 貴様は幻覚と現実…その両方の世界で焼け死ぬんだ!! 意識と体の痛み、その苦しみを二倍味わってな〜〜!!』
――もがき苦しむ松田は、あろう事か自ら周囲の炎の中に突っ込んでしまった!
『骨の髄まで灰になれ〜〜〜! ハァッハッハッハ〜〜〜!!』


その頃、雪藤に鷹沢神父の姿を重ね見る老師。
「鷹沢… なぜ… なぜそんな目でわしを見る…」
「鷹沢…? 鷹沢神父を知っているのか〜〜〜!?』
雪藤の叫びを合図にするかのように、猿の群れが一斉に雪藤に襲い掛かる!

(鷹沢… お前一人が組織を抜け、刃向った所でどうにもなるまい…
 ちょうど今の場面と同じよ〜! わしが鍛え上げた猿に未熟な小僧がかなう訳がない…
 巨大な組織… 力に一握りの人間が勝てる訳がない…!
 ――――そういうわしも同じじゃ… 人を殺すのがいくら嫌になった所で、組織の命令には逆らえん…
 寂しい話よ…)

物思いにふけっていた老師だが、雪藤の反撃にあった猿の断末魔で我に返った。
今の雪藤は猿の動きを見切りだし、数匹の猿を始末していた。
(ばかな… たったこれだけの時間で、もう猿の動きについていけるというのか…!?)

『直雷の陣!!』
――老師の号令に猿達は次々と肩車をすると、崩れ落ちるように雪藤に襲い掛かる!
雪藤はついに倒れ伏すが、気力を振り絞り立ち上がると次々と反撃に出る!
(な なぜ… なぜそんなにまでして組織に立ち向かう…?)

684 :黒い粗筋 2/2:2013/04/23(火) 20:56:03.88 ID:xeXTJSYe
 ―同時刻、陽炎サイド―
燃え尽きたと思われる松田の死体を確認するが、革ジャンの燃えカスだけしかない事に驚愕する陽炎。
――すると雪の中から全身やけどの松田が飛び出してきた!
「! き 貴様… 不死身か…?」
「木を隠すなら森の中に… 火を隠すなら業火の中に…!!
 火に包まれたまま…より大きな火の中に身を隠し… 雪の中で時を待っていたのよ〜〜!!」
…息も絶え絶えな松田だが、戦いが終わった訳ではない。
ならばもう一度地獄へ叩き落そうと、陽炎は両手に炎をともし投げつける!
松田は炎を振り払うが、炎の中に忍ばせた麻薬が再び松田を幻覚に陥れる。
幻覚を振り払う為に、松田は親指で胸の十字架の傷を広げ正気を保った!

『そんなまやかしにいつまでも騙されるか〜〜〜!! 地獄へ落ちろ〜〜〜〜!!』
――正気に返った松田は間合いを詰めると、一撃で陽炎の心臓を貫手で貫いた!!
「グオオ… じ 自分の体を傷つけ・・・ 幻覚から 目を・・・ さます・・・・・とは・・・・」
息絶えた陽炎は倒れ、自ら放った業火の中へと消えて行った。                <続く>

685 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 21:12:40.99 ID:???
これ凍傷だろ最悪切断だぞ

686 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 21:53:47.01 ID:???
ジュディと麗羅はとりあえずおっぱいの大きさを比べあって親睦を深めないとな

687 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 22:12:35.71 ID:???
2人とも以前の雪山ではチンピラ脱獄犯にも苦戦していたのに逞しくなったな。

688 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 22:19:56.18 ID:???
>>686
姉妹の契りを交わすんですね
見たいわ〜

689 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 22:23:10.36 ID:???
幻覚でエロ妄想シーンはなかったか
残念

690 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 22:27:22.45 ID:???
>>688
裾野市の女子高に実在する

691 :マロン名無しさん:2013/04/23(火) 23:06:54.07 ID:???
高校入学
 ↓
卒業したか不明だが大友が現れて教会炎上、仲間を集めに散る
 ↓
(連載当初のエピはこの時期?)
 ↓
松田加入
 ↓
雪山で脱獄犯と戦う
 ↓
麗羅加入
 ↓
水鵬裏切る
 ↓
ジュディさらわれる
 ↓
今回の話

今まであんまり考えんかったが幼少時の話を抜きにしてもかなり時間経ってるなこれ
松田加入してから1年前後、教会炎上からは1年以上か

692 :マロン名無しさん:2013/04/24(水) 00:16:43.58 ID:???
陽炎は「お前は炎の悪魔になれ〜
まずは油とケシの実乳液の悪魔になれ〜」
って言われたのか

693 :マロン名無しさん:2013/04/24(水) 00:27:25.46 ID:???
松田さんはこりゃ助けが来るなっていつも思わされて裏切られる

694 :マロン名無しさん:2013/04/24(水) 16:11:43.51 ID:???
そういえば前回も松田さん大ピンチで終わったのに、
このスレ、誰も心配してなかったよな〜
松田さんが不死身だとでも思ってないか?

695 :マロン名無しさん:2013/04/24(水) 16:57:51.52 ID:???
だって見せ場もないのにここであっさり死亡とかあり得ないし

696 :マロン名無しさん:2013/04/24(水) 20:09:45.53 ID:???
松田さんは雪とファイアーと裸に
縁があるな

697 :マロン名無しさん:2013/04/24(水) 20:11:54.88 ID:???
>>694
象が踏んでも壊れない人を心配してもなぁ…

698 :マロン名無しさん:2013/04/24(水) 21:12:00.43 ID:???
ヤクザにメッタ刺しにされた時のほうがよっぽど死にそうに見えるからなあ。

699 :マロン名無しさん:2013/04/24(水) 21:52:27.14 ID:???
ほら女も月一回血を流す前とその後性格反転するからね

700 :黒い粗筋 1/2:2013/04/24(水) 22:04:16.85 ID:cyTHnXb3
  <ACT,63 黒き狂気の巻>


冒頭、陽炎を倒し、気を失った松田に近寄る3人の人影があった。
そして雪藤は…… 立っているのもやっとの状態で、息を切らしながら老師を睨んでいた。
(…これだけの攻撃を受けながら、まだ立ち上がってくるとは…)
老師は雪藤に名を問うが、雪藤は何も答えなかった… いや、答えられなかった。
「口もきけぬ程疲れ果てたか…」
「た… 鷹沢神父を知っているのか…?」
「遠い昔の話よ、鷹沢とわしがまだ竜牙会にいた頃のな…
 奴は組織のやり方に背いて離脱 …このわしも年を取り引退…
 皮肉なものよな、その鷹沢の部下とわしが今ここで命のやり取りをするとは…」
「あんたは人が殺しあうのが辛いと言った… 自分と猿の身を守る為に、おれ達を殺すとも言った…
 そんなに… そんなに竜牙会が怖いのか〜〜〜!」
――老師はしばしの間を置き肯定した。
「ああ… 恐ろしいとも… 黒い天使などと名乗って組織に挑む鷹沢の気がしれん… 無駄に命を捨てるだけよ!」

老師は右手を上げると、生き残った猿達がまたしても雪藤に襲い掛かる!
――だが、今度は雪藤は猿の攻撃をことごとく回避し、襲い掛かる猿達を次々に始末してゆく!
「む 無駄だ… おれはもう猿の動きについていける…」
「たいした若造よ! …鷹沢もすごい男を部下にもったもんじゃて…
 じゃが… 若いだけに、怖いもの知らずよのぅ… 本当の怖さと言う物を知らん
 わしがなぜ“猿楽師”と呼ばれるか、わかるか…?」
   キキッ   キッ   キキキッ
その声に雪藤は辺りを見回すと… なんと猿達が笑っている?! 仲間が死んでいると言うのに!
「“狂気”じゃ! 生と死の狭間に立たされた時、人の心に狂気が走る… それは猿とて変わらん
 見ろ、猿達の顔を… 狂気の中の笑いじゃ… つまりは“狂楽”よ!
 わしはその狂楽をも操れる! よって猿楽師!」

701 :黒い粗筋 2/2:2013/04/24(水) 22:04:55.86 ID:cyTHnXb3
――老師が口笛を吹くと、生き残った猿達が“頭の無い 巨 大 な 人 型 ”へと組み上がった!!
最後に老師が頭部へと飛び乗り、この技は完成する。
「まさに狂気のなせる技よの〜!この猿の群れの中に包まれた時、お前は狂気の中で狂い死ぬ!」
あまりの強大さに雪藤はしばし呆然としていると、風の流れが変わった事に気づいた。
その風の音を耳にした雪藤は何かに気づく。この音はまさか…?
『これぞ猿楽死! 死ね!黒い天使〜〜〜〜!!』
猿の群れが雪藤に覆いかぶさり、雪藤は絶体絶命の危機に陥る。
――その直後、雪藤が耳にした音源・・・・・ 雪 崩 が2人を襲った!


……それからどれだけの時間が経ったのだろうか。
雪藤は自分を呼ぶ声に気づき意識を取り戻すと、目の前にいたのは亜里沙、羽死夢、エルスだった。
「い 一体どうして… どうしてここへ…?」
「神父さまと一緒に猿楽師という人を訪ねてきたの…」
「そしたらこの雪崩だ、びっくりしたぜ〜!」
雪藤が起き上がると、向こうに松田と麗羅もいた。
「この人達が通りかからなきゃ、凍死するとこだったぜ…」


一方、猿楽師は神父に救出されていたが、もはや虫の息だった。
「わ わしも年よな… な 雪崩の気配に気が……付かんとは…「…何年になる…鷹沢…?」
「15年ぶりだ…」
「…15……か お互い…年を取るはずよな… 本気か…? お お前… 本気で組織と…」
するとそこに雪藤達がやってきた。
「洋士…!」
「洋士… それが名か… こ このわしを恨んでいような… いや、恨んで当然じゃ…
 それが…殺し合うと言う事よ… お互いの両手を血でドロドロに染めてな…
 そ その血はいくらぬぐっても… ぬぐってもぬぐいきれん… 辛い… 辛い事よ…
 お お前はまだ若い… 命を… い… 命…を… そ 粗末に…する…な…」
――そう言い残し、猿楽師は神父達と愛する猿達に見守られながら息を引き取った…。
                                             <続く>

702 :マロン名無しさん:2013/04/24(水) 22:23:45.41 ID:???
雪崩の音 聞か猿

703 :マロン名無しさん:2013/04/24(水) 22:25:48.45 ID:???
雪崩が来なければ雪藤は負けてたのか
すごい爺さんだったんだな
組織が放っておかないわけだ

704 :マロン名無しさん:2013/04/24(水) 22:33:01.12 ID:???
竜牙会より猿軍団の方が強いんじゃないだろうか

705 :マロン名無しさん:2013/04/24(水) 22:48:44.49 ID:???
なんだこの都合がいい展開は…(すごく偶然雪崩が来る+すごく偶然神父たちが来る)

706 :マロン名無しさん:2013/04/24(水) 23:11:55.34 ID:???
しかし餌代もかさむだろう

707 :マロン名無しさん:2013/04/24(水) 23:54:33.87 ID:???
組織時代の報酬たんまり持ってる

708 :マロン名無しさん:2013/04/25(木) 01:05:55.55 ID:???
家庭菜園とか猿にやらせてるかもな

709 :マロン名無しさん:2013/04/25(木) 01:10:33.27 ID:???
ようやく神父たちと合流か
なんか話が一気に動きそうで楽しみだ
…あれ?仲間集めたのって雪藤だけ?

710 :マロン名無しさん:2013/04/25(木) 01:33:08.72 ID:???
猿楽師って通称だろ本名何だ

711 :マロン名無しさん:2013/04/25(木) 06:53:35.08 ID:???
てか本名っぽい奴って魔木くらいしかいないんだが

712 :マロン名無しさん:2013/04/25(木) 07:51:16.37 ID:???
そもそも「殺し屋」が本名名乗ってどうするよ
竜牙会の構成員は少なくとも現場は全員通称だと思う

713 :マロン名無しさん:2013/04/25(木) 08:04:13.59 ID:???
麗羅は…

714 :マロン名無しさん:2013/04/25(木) 16:00:44.71 ID:???
“猿楽師”ってだけあって
台詞が芝居がかっててキマってた

715 :黒い粗筋 1/3:2013/04/25(木) 21:59:42.19 ID:7sCMtBIU
  <ACT,64 黒き理想!!の巻>


冒頭、吹雪が止んだ後、神父達は小屋の側に猿楽師の墓を建てていた。
全員が祈りをささげ、しばしの沈黙が流れる中、最初に口を開いたのは雪藤だった。
「神父様…おれは今まで何人もの竜牙会の殺し屋と戦ってきました…
 その中でも、猿楽師は最も手ごわい相手でした…
 もしあの時… 雪崩が襲ってこなければ、殺されていたのはおれの方です…
 その猿楽師でさえ…猿楽師程の男でさえ、竜牙会に刃向おうとはしなかった…
 殺しあう事に疲れ果てた老人でさえ、竜牙会の命令にはしたがわざるを得なかったんです…
 竜牙会とはそれ程の巨大な力を持った組織なんですか!?
 ――2年前… 神父様の言いつけに背いて、竜牙会に戦いを挑んだのはこのおれです…
 あの時… 竜牙会はこの日本をも動かしかねない組織だとおっしゃいました…
 そしてM計画がこの町で行われると分かった以上、我々の住むべき所は無いともおっしゃいました…
 M計画とは一体何なのですか…? 竜牙会はこの日本で何をしようとしてるんですか…?」

松田もまたその話を聞かせてもらいたいと言い、神父はぽつりぽつりと話し始めた。
「…麗羅さんと言ったね… あんたも竜牙会にいたと聞いたが…」
「私は組織の歯車の一つでした… 中枢に関しては何も…」

「そうか… もう20年も昔になるかな…
 日本が高度経済成長に突入し、国民の誰もがそれに歩調を合わせて邁進していた頃…
 私を含めた8人の同士で竜牙会は発足された
 ある者は財閥の息子、ある者は政府の高級官僚、社会評論家、自衛隊の幹部…
 誰もが30歳前後、若かった… そして理想の国家を作ると言う夢に酔っていた…
 自由と平等を主義とし、大国に頼らない、独立した国家…それが我々の理想だった…
 今のまま高度成長を続ければ、将来必ず破綻が来る
 過密と過疎を産み、全国的に公害問題が起こり、退廃した世の中になると我々は力説した…
 だが、大衆は耳を貸そうともしなかった 目先の利益に酔い。高度経済成長のレールをひた走った…
 我々は大衆に失望した… いや、大衆の力の前に自分達の無力を思い知らされたと言うべきだろう…
 あまりにも理想を追い過ぎた…現実とのギャップに誰もが苦悩した

716 :黒い粗筋 2/3:2013/04/25(木) 22:00:15.05 ID:7sCMtBIU
 ある者は言った、「大衆は豚だ」と…「与えられた餌を食うだけの無能の集団だ」と…
 このままでは日本はダメになる!
 自分達が国の主導権を握り、大衆を鞭打たなければ国家が滅びるとまで言った…!
 大衆の為の理想国家を唱えた者が、その時から自分達だけの理想を追及する集団に変貌していた!
 ――そして究極の方法としてM計画が成立した!
 私はそれに猛然と反対した!だが自分達の理想に酔いしれた彼らには無駄な叫びでしかなかった…
 そして私はひとり、竜牙会を離脱した…」

――それにしても、M計画というのは何なのか?
「Mとは、MORTALITY…死ぬべき運命と言う意味… つまり東京を死の街にすると言う事だ!」
「それは一体…?」
「遷都だ…! 首都・東京を廃し、新しい都市を作る そこを自分達の理想の都にするというな…!」
すると松田はそれをばかばかしい、と苦笑する。
「第一、どうやって東京を灰に…? まさか核爆弾でも使おうってんじゃ…」
「その通りだ! その8人の中には高名な地質学者もいた…
 その男は言った…… もし富士山の地下で巨大な核爆発を起こせば…
 富士の地震脈は必ず東京を大地震に導くと!
 そしてその大地震が引き起こすパニックに乗じて、竜牙会の反対勢力の政府の要人を大量虐殺していく!」

M計画の真相を聞き、雪藤達に戦慄が走る。
「20年経った今、竜牙会の構成員は増え、政財界・自衛隊の中枢にまで浸透しているだろう…
 そして暗殺組織の殺し屋達もその牙を研いでいる… もはやM計画は不可能ではなくなった!」
「ばかな… そんな…そんな事を本気で…!?』
雪藤達の目に大地震により壊滅した東京、暗殺された要人達が浮かび上がる。
「彼らは本気だ…!自分達の理想を現実にする為に…!
 だが、彼らなりにも迷いもあったのだろう…
 ここ数年、機は熟しているにも関わらずM計画だけは実行されていない…
 …しかし… それさえもいとも簡単に実行しそうな男が現れた…」
『な なんですって…!?』
「2年前… かつての同志だった、大友という社会評論家は私がこの手で殺した…
 残り6人の内、誰かの息子がその男だ…
 名は“切人”、それ以外何もわかっていない… だがその男が竜牙会の実権を握ったら…!」

717 :黒い粗筋 3/3:2013/04/25(木) 22:00:46.68 ID:7sCMtBIU
――予想以上の強大な敵にかなう訳がないと叫ぶ松田、反論する雪藤。
「戦わず逃げると言うんですか… 無駄ですよ!竜牙会は黒い天使の存在をもう知っているんです
 どこへ隠れようと、必ず見つけ出して殺そうとするでしょう…
 おれ達はもう戦う以外にないんですよ!」
「いかに巨大な竜でも、頭を殺せば後は尻尾と化すだろう…
 6人の首謀者…切人と言う男… そして暗黒組織を潰せば…
 いや、それ以外に黒い天使の生きる道は無い!!』


 ―同時刻、某ビル内―
そこにはジュディが囚われ、幹部らしき男はいらついていた。
「遅い…陽炎からの連絡はまだか!」
「ほ〜ら、言わないこっちゃない!雪藤達がそう簡単にやられるもんですか!」
――直後、廊下から数人に断末魔が聞こえてきた!
男は部下に命じ様子を見に行かせようとすると、ドアが空き頭を割られた構成員が倒れてきた。

「貴様らはそれでも竜牙会のメンバーか!日頃の鍛錬が足らんようだな〜!」
現れた男に幹部らしき男は姿勢を改める。白いコートを来て刀を持った男… こいつが「切人」だ!
「あ あなたがどうしてこんな末端支部にわざわざ…?」
「その女か… 黒い天使といかいうのは…」
切人はおもむろにジュディに近づくと、なんといきなり唇を奪ってしまった!
するとジュディは切人の唇に咬みつき精一杯の抵抗をする。
それを見た男は切人に無礼を行った事に掴みかかろうとするが、切人は刀でそれを止める。
「気に入った!この女、おれがもらう!」
言うが早いか、暴れるジュディを担ぎ堂々と拉致る切人。
「貴様ら、今度おれが来た時このザマだったら… 全員叩っ斬る!」
最後にそう警告すると、切人はリムジンに乗りその場を後にした。

街中を走るリムジンは路上を歩く浮浪者風の男とすれ違う。
男の右手が鈍い機械音を上げる――――  男は、生きていた水鵬だった!
                                             <続く>

718 :マロン名無しさん:2013/04/25(木) 22:04:34.48 ID:???
ファーストキスだったのかな…
こんな奴に奪われてのか…
怪しからん!!

719 :マロン名無しさん:2013/04/25(木) 22:16:50.69 ID:???
裏山

720 :マロン名無しさん:2013/04/25(木) 22:38:47.69 ID:???
水鵬また戦線に復帰できそうでなにより

721 :マロン名無しさん:2013/04/25(木) 23:14:04.50 ID:???
水鵬の腕復活キタ〜
エロそうな新キャラもキタ━━(゜∀゜)━━ッ!!

722 :なにわ友あれ代表 土建屋:2013/04/25(木) 23:40:49.26 ID:???
ジュディはハーフやから キス位しまくっとるやろー! 無理やりやられてセクシャルハラスメントで訴える事も出来へん時代やねん!。

723 :マロン名無しさん:2013/04/26(金) 00:22:46.16 ID:???
M計画
マントヒヒとかミミズクとか
ムササビじゃなかったか

724 :マロン名無しさん:2013/04/26(金) 00:57:31.32 ID:???
無慈悲な計画だとばっかり思ってたわ

725 :マロン名無しさん:2013/04/26(金) 01:36:53.34 ID:???
マロン ミルフィーユ モンブラン
でもなかった

726 :マロン名無しさん:2013/04/26(金) 05:54:41.18 ID:???
魔木って変な名前が
そのものじゃなくても何らかの伏線になってるんじゃないかと考えたことはあった

727 :マロン名無しさん:2013/04/26(金) 06:32:37.01 ID:???
M計画、結局Minagoroshi計画でも変わらなかったな

728 :マロン名無しさん:2013/04/26(金) 10:51:14.21 ID:???
マゾヒスト量産計画でも変わらなかった

729 :マロン名無しさん:2013/04/26(金) 12:06:50.84 ID:???
神父はM計画の全容わかってるならさっさと教えろよ。
いままで引き延ばす意味がない。(漫画的にはあるが)

730 :マロン名無しさん:2013/04/26(金) 14:58:22.13 ID:???
鷹沢神父達仲間紹介してくれ

731 :マロン名無しさん:2013/04/26(金) 15:18:55.47 ID:???
多分、松田はいきなりやってきた羽死夢達が信頼できねえ!って一悶着して、結局互いの力を認める展開になると思う。

732 :マロン名無しさん:2013/04/26(金) 17:28:07.90 ID:???
松田さんが亜里沙に
よろめいたらどうしよう

733 :黒い粗筋 1/3:2013/04/26(金) 20:57:52.00 ID:WPhgTfmy
  <ACT,65 黒き口づけの巻>


冒頭、先週のラストのビル内部。
『陽炎から何も連絡はねえ!奴が死んだか、黒い天使が死んだか… 夜が明けたら山狩りだ!!』
幹部はそう叫ぶと、構成員達に銃や刀で武装させる。


一方、切人は傍らに大男とジュディを従え、望遠鏡で様子をうかがっていた。
「フフフ… やはり来たな、黒い天使」
――切人が見たものは、霧の中に浮かぶ6人と1匹の人影だった。
神父は言う、「力の無い物が強大な敵に戦いを挑む時、守りに回っていては不利だ!攻撃あるのみ!」
切人は控えていた大男“卍”に支部を何分で落とすか時間を計らせた。
「おれなら全員殺すのに5分もかからん… 奴らの力がどれほどの物か… フフ、楽しみよな!」
「た 楽しみって… あんた自分の仲間がやられても平気なの!?』
「仲間だと〜〜… 笑わせるな! 仲間とは能力のある奴を言うもの!
 あいつらは大衆と同じブタだ、無能の集団よ!」


同時刻、雪藤は全員の力はいらないと言いだした。
「もし支部を潰すのに全員の力がいるようなら… 竜牙会を倒すなど、どだい不可能です!
 ここはおれと松田さんに任せて下さい!」
松田もそれに同意し、神父もしばし考えると承諾した。
『『行くぜ!』』


そして雪藤達はたった2人でゲリラ活動を始めた。
ある者は用を足している隙に殺され、火災警報器を囮にブーメランで首を切られた。
幹部は黒い天使の襲撃だと叫ぶが、同時に明かりを消されてしまう。
――暗闇に紛れ1人ずつ確実に抹殺していく雪藤達。
構成員達はパニックになり暗闇の中撃ち合い、何人かは同士討ちになってしまった。

734 :黒い粗筋 2/3:2013/04/26(金) 20:58:22.99 ID:WPhgTfmy
一方、卍が計った時間は……現在、6分38秒。
「奴らには10分さえもきれない…」
リムジンで支部に向いながら、楽しそうに不敵に笑う切人。
「ゆ 雪藤なら、10分位…」
「何ぃ〜!? 面白い!10分以内に片を付けたとしたら、その雪藤と言う奴の命…助けてやってもよいわ!」


 ―支部内―
再び明かりが点くと、構成員達は全滅、後には幹部にスポークを突きつけた雪藤と手刀の血をぬぐう松田がいた。
幹部は命乞いを始める。「もしおれを殺したら女の居場所はわからんぞ」と。
雪藤はスポークを突きつけたままその場所へと案内させる。

地下に着いた途端、一瞬の隙をついて幹部は隠し扉へ逃げ込んでしまう!
雪藤もすかさず追うが、松田は遅れてしまい扉から締め出されてしまう。
『雪藤! 雪藤〜〜!!』
松田が扉を叩いていると―――― 扉の向こうから断末魔が聞こえてきた!

その声は……雪藤に脳天を刺され、同時に切人に切り裂かれた幹部の断末魔だった。
「卍… 時間は?」
「はい、9分58秒でございます」
「フフフ… 女に助けられたな!」
ふと、雪藤は車の中でガラスを叩くジュディに気づき走り寄ろうとするが、切人の居合に止められる。
間一髪居合を避けたが、代わりにスポークを切られてしまっていた!
「貴様の命、後日会うまで預けておいてやるわ!」
だが、雪藤はもう一本のスポークを構え切人に襲い掛かる!
「身の程知らずが!」
再び居合で迎え撃つ切人―――― だったが、両者の間に何者かが割って入り、刀を素手で止めた!
そう、現れたのは…… 義手を装着した水鵬だったのだ!
「す 水鵬…」
「今度はネズミに助けられたと言う訳か… だがもしおれが本気なら、貴様らの体は真っ二つよ!」
切人が刀を収めると同時に、受け止めたはずの義手の指が切り落とされた!
(と 特殊合金の義手が…!)

735 :黒い粗筋 3/3:2013/04/26(金) 20:58:56.20 ID:WPhgTfmy
ジュディ救出に駆け出す雪藤を水鵬は止める。
『よせ! お前のかなう相手じゃない!』

直後、雪藤が目にした光景は―――― ジュディに無理矢理キスをする切人だった。
怒りに燃える雪藤はリムジンに殴り掛かるしかできなかった。
しかし、何度殴ってもガラスは割れず、ついにリムジンは走り去ってしまった…。
                                            <続く>

736 :マロン名無しさん:2013/04/26(金) 22:52:04.94 ID:???
出てくるたびに怪我をして、メカ水鵬になるんだな

737 :マロン名無しさん:2013/04/26(金) 22:53:53.73 ID:???
ああ…セカンドキスも・・・
実にけしからん!
胸ぐらい揉めばいいのに!!!

738 :マロン名無しさん:2013/04/26(金) 23:31:16.36 ID:???
またチュウしてる!!
こいつ青姦とか好きなタイプか

739 :黒い粗筋 1/3:2013/04/27(土) 22:14:19.71 ID:iro33ZY3
  <ACT,66 黒きゲームの巻>


冒頭、砂浜に集まる黒い天使達。
「雪藤…マジだろうな…」
松田の問いに雪藤は黙ってうなずいた。
両者はしばし見つめ合った後身構え…… 松田と雪藤の特訓が始まった。


――物語は前回のラストの後にさかのぼる。
リムジンが走り去った後を茫然と見つめる雪藤、扉を壊して松田も駆けつけた。
松田は生きていた水鵬に驚くが、呆然と立ち尽くす雪藤を見て何が起きたのか分からずにいた。
「上には上がいる… そいつを思い知らされたのさ…」
水鵬の言葉に雪藤に声をかけると…
「松田さん… おれの… おれの力を試してくれませんか!?」
ところがそれに水鵬は無駄だと言う。
「松田と戦ったところであの男と比較にならん… お前達2人が束になっても倒せない程の男だ…」
その言葉に雪藤は気づく。もしかするとあの男が「切人」かもしれない…!
『何ぃ、切人だと…!?切人がここにいたのか…!?』
「まだ奴の感触が体に残っている… それを…それを忘れない為にも!」
「あの男の目は氷の目だ…ぞっとする程のな… それに対抗できる冷酷さはお前達2人には無い…」
…そう言うと、水鵬はその場から立ち去ってしまった。


そして現在、松田と戦う雪藤だが、確かにスピードも威力も松田の比ではなかった。
劣勢になる雪藤だが、神父が止めないのを亜里沙は聞いた。
「神父様、なぜお止めにならないのですか…?
 洋ちゃんが会った男が例え切人だとしても、2人が争う事に何の意味があるんです…?」
「…その答えを出すのは私ではない…」

740 :黒い粗筋 2/3:2013/04/27(土) 22:14:53.39 ID:iro33ZY3
スポークを振り下ろす雪藤だが、疲労のせいか、松田の足払いで膝をついてしまう。
手刀を振り下ろす松田、カウンターでスポークを構える雪藤!
――手刀もスポークも、互いの急所ギリギリで寸止めしていたのだった。
「……松田さん… おれ達の今の力じゃ、あの男には対抗できない…」


 ―切人の屋敷―
ジュディが卍に連れられやってきたのは道場だった。
そこにいたのはフェンシング剣士、そして真剣を持った剣道着姿の切人。
剣士は無数の突きを繰り出すも、切人は軽くあしらってしまう。
剣士のとどめの一撃が繰り出された瞬間、切人は一瞬の内に飛び込み、いくつもの剣筋が閃く!
やがて――… 剣士の面が割れ、男は大きく息を吐いた。
「さすがは元全日本チャンピオンよな…」
切人は卍に合図すると、卍は大金の入ったバッグを男に渡す。
「これは…?」
「ゲームの報酬よ…」
「ゲーム…?」
「そうだ!黒い天使というネズミをいたぶるな…」
男は不敵に笑うと、面白そうなゲームだとカバンを受け取った。
――切人は車を殴りつける雪藤を見て思った。
もしかすると、途方もない力を持っているかもしれん、と…。

741 :黒い粗筋 3/3:2013/04/27(土) 22:15:24.73 ID:iro33ZY3
深夜の住宅街を走る雪藤。
雪藤は水鵬の言っていた「冷酷さがお前達には無い」という言葉を思い出してみると、前方に人が倒れている。
自転車を止め男を助け起こしてみると、心臓を一突きされているではないか!
――ふと、顔を上げるとそう離れてはいない所に女性が倒れていた。
「また同じ殺し方だ…」
…雪藤の行く手に同じように殺された人々が何人も倒れていた。

「こ… これで7人… 一体…誰がこんな…」
死体に近寄ると、頭上からすさまじい殺気が襲い掛かる!
――かろうじて雪藤は攻撃を回避すると、剣士が姿を現した!
「き 貴様か〜〜!この殺しは!」
「フッ… 黒い天使というネズミをおびき出す為のゲームさ…」
怒りに燃える雪藤はスポークを抜き、迎撃態勢を取る。
「スポークが武器…?」
まさかスポークを武器にするとは思わず、剣士は高笑いを始め攻撃準備(プレパラション)に入った。
                                           <続く>

742 :マロン名無しさん:2013/04/27(土) 23:14:26.36 ID:???
一応、ジュディは人質として客人扱いっぽいので安心したわ

743 :マロン名無しさん:2013/04/27(土) 23:14:57.96 ID:???
あれ?本当に雪藤以外
仲間集めてないのか
もし雪藤もゼロだったらと思うと…

744 :マロン名無しさん:2013/04/27(土) 23:23:43.99 ID:???
全員「仲間いませんでした…いませんでした…」
お通夜状態だろうな

745 :マロン名無しさん:2013/04/27(土) 23:26:00.84 ID:???
羽死夢は全国美味い物巡りをしていた

746 :マロン名無しさん:2013/04/27(土) 23:52:15.58 ID:???
卍は今までの巨大怪力キャラと違って頭良さそうだな

747 :マロン名無しさん:2013/04/28(日) 02:41:59.67 ID:???
>卍は大金の入ったバッグを男に渡す
小切手の方がスマートでよくね?

748 :マロン名無しさん:2013/04/28(日) 09:03:49.55 ID:???
バカボンみたいな顔のホームレスに仲間になれって言われてもなりたくないよな
美人シスター+ドーベルマンに黒い天使の仲間になれって言われたら中二病全開の奴らが大量に集まりそうだけど

749 :マロン名無しさん:2013/04/28(日) 11:18:13.22 ID:???
中二病ってのがなんだかわからんが、亜里沙なら色気を駆使して集まりそうなものだが

750 :マロン名無しさん:2013/04/28(日) 13:17:39.65 ID:???
催眠術使えば鉄砲玉なんていくらでも集まるね

751 :マロン名無しさん:2013/04/28(日) 21:43:05.55 ID:???
松田さんブーメランちゃんと回収してたのか

752 :黒い粗筋 1/3:2013/04/28(日) 21:55:33.93 ID:7jNH6M/N
  <ACT,68 黒の共通点!!の巻>


路上で睨み合う雪藤と剣士。
そして切人もまた離れた所から車内でその様子を観察していた。
剣士の攻撃をかろうじて回避する雪藤。
「ネズミ一殺3000万か… 簡単すぎるゲームよな!」
剣士の素早い動きは徐々に雪藤の体に傷をつけ圧倒してゆく!
思わず雪藤の名を叫ぶジュディ、それを髪を掴んで止める切人。
「あの男がどの程度のものか…じっくり見る事だな…」

「この程度の男に3000万か… 切人様も見当違いの値をつけたものよ!」
――"切人"の名を聞き確信する雪藤。やはりあの白コートの男は切人だったのだ。
すると雪藤の目つきが変わり、剣士はそれに気づく。

(こいつ… おれと同じ目してやがる…
 ただポイントを争うだけの退屈なゲームに飽き…
 とうとう…本物の血を見ずにはいられなくなった、おれと同じ目だ…
 竜牙会に拾われ、血を流す事にのみ喜びを覚えるおれとな…! つまりは殺人者の目だ…!)
――剣士の正体は無差別殺人犯だったのだ!
「クッククク…似た者同士と言う訳か…だが… 実力はおれの方がはるかに上よ!!』
鋭い突きを繰り出す剣士、雪とはかろうじて避けるがこめかみにかすり傷を負ってしまった。
――直後、どこからともなくブーメランが剣士を襲う。松田達が駆けつけてくれたのだ!
「とんだ邪魔が入ったな…」
剣士はそう吐き捨てると、その場から走り去ってしまった。そして切人を乗せたリムジンまでも…。

753 :黒い粗筋 2/3:2013/04/28(日) 21:56:05.62 ID:7jNH6M/N
『雪藤、大丈夫か!? 今の男が殺しの犯人か!?』
「ああ…」
直後、雪藤の顔つきを見た神父は、突如雪藤の胸倉をつかみ何度も雪藤の頬を叩く。
『目を覚ませ!』
「し 神父様…」
「お前、いつからそんな目になった… 今のお前の目は殺人鬼の目と変わらん!」
殺人鬼と言われ動揺する雪藤だったが松田はそれを否定する。
「おれ達は今まで竜牙会の殺し屋と戦ってきたんだ、目つきが変わったって不思議はねぇ
 …だが、殺人鬼はねえぜ!」
「…洋士…お前が初めて人を殺めた時の事を思い出して見ろ」
言われて雪藤は幼い頃に殺人を犯した時の事を思い出す。
「あの時、人を殺める怖さ辛さが分かったはずだ… だが、今のお前は自分から血を求めている
 黒い天使が自ら血を求める事は無い!あの男は我々が始末する!お前が手を出す事は許さん!」
神父の言葉に激しく動揺する雪藤だった。


 ―切人邸―
鏡の前で練習する剣士。
(あいつ、たったあれだけの時間でおれの剣をかわしはじめた…
 確かに3000万のゲームの値打ちはあるかもしれん…)
するとそこへ切人が様子を見に現れた。
「どうだ、手ごたえは?」
「あなたもお人が悪い、ただのネズミではありませんね」
「あの男もそれなりに修羅場は潜り抜けてきたはず…多少の毒は持っていても不思議はない…
 ところでそのネズミが消えた、おそらく神父の仕業だろう」
「命惜しさに逃がしたか…それでどうします…?」
「フフ…ネズミをおびき出す手くらい、いくらでもあるだろう」

754 :黒い粗筋 1/3:2013/04/28(日) 21:56:37.03 ID:7jNH6M/N
その頃、雪藤と羽死夢はさびれた住宅街の倉庫にいた。
雪藤は神父に言われた「今のお前の目は殺人鬼と変わらん」という言葉を思い出す。
「洋士…そう思いつめるなって…
 神父さまはお前が憎くてあんな事をおっしゃったんじゃない…かわいいからこそ…
 今のままじゃただの殺人鬼になってしまうから…」
「まだ捕まえられないのか…」
そうつぶやく雪藤の前には新聞があった。そう、あの剣士はまだ捕まらず殺人を続けているのだ。
それはまるで雪藤に出てこいと挑発するかのようにも感じ取れた。
「奴にはスポークじゃ勝てない…」
雪藤はおもむろに自転車に近寄ると、サドルを外し吹き矢を取り出した。
そして素振りならぬ素突きを繰り出すが―――― その時の雪藤の目は殺人鬼の目つきになっていた。


一方、亜里沙は悲鳴を聞き駆けつけるが、時すでに遅く犠牲者が出てしまっていた。
「ま また一人…」
すると物陰から剣士が姿を現した。
「フッ…女か」
亜里沙は立ち上がると、じっと剣士の目を見つめた。

「罪深き悪魔の使徒よ!地獄の淵へ帰れ! 汝が持つ剣を天空に掲げ、自ら喉を突き刺せ!」
剣士は催眠状態に陥り、言われるまま剣を自らの喉へあてがう。
そして最後の一突きを――――  喉ではなく、肩へと当てた!催眠術が敗れたのだ!
「しょせん、舌を噛み切れば解ける程度の催眠術よ!女のお前にこのおれが倒せるか〜〜!!』
――無数の剣筋が亜里沙を襲い、亜里沙の全身から血しぶきがほとばしった!
                                             <続く>

755 :マロン名無しさん:2013/04/28(日) 21:57:10.23 ID:???
亜里沙にも胸に十字傷が出来るか

756 :マロン名無しさん:2013/04/28(日) 21:59:44.49 ID:???
十字傷は股間にできるかも

757 :マロン名無しさん:2013/04/28(日) 22:09:34.38 ID:???
まさか亜里沙これで終了じゃないよな

758 :マロン名無しさん:2013/04/28(日) 22:15:29.54 ID:???
催眠術みたいな決まったら勝利確定な技はやっぱ強敵には効かない定めなのね
このままだとおっぱい要員になってしまうんで逆転の発想で
おっぱいを揺らしてより強力な催眠を・・・

759 :マロン名無しさん:2013/04/28(日) 22:32:52.32 ID:???
LSD使って物理的に洗脳するんだ!

760 :マロン名無しさん:2013/04/28(日) 23:30:28.44 ID:???
一瞬でもかかった所を
すかさずナイフとかなら倒せたかな

761 :マロン名無しさん:2013/04/29(月) 02:22:31.46 ID:???
ベロ噛み切ったら死ぬんじゃないの?

762 :マロン名無しさん:2013/04/29(月) 10:29:47.10 ID:???
舌を噛み切って死ぬってのは、ほとんどが丸まった舌が気道を塞ぐための窒息だよ。
噛み切ると言っても少し噛みちぎるとか、噛むとかそんな感じだろう

763 :黒い粗筋 1/3:2013/04/29(月) 21:55:27.25 ID:EHy+LHGe
  <ACT,69 黒い殺人鬼の巻>


全身に傷を受け倒れる亜里沙。
「ククク… なまじ殺すより、みじめに切り刻んだ方がネズミを誘き出すには効果的よ!」

それからしばらくして、亜里沙は神父達に救出されていた。
「し 神父様… す すみません… 敵は私より数段…上の殺し屋でした…
 お お願いです… この事は洋ちゃんには… 洋ちゃんには知らせないで…」
呼吸を荒くして神父に懇願する亜里沙。


一方、雪藤は吹き矢の鉄パイプを握りしめたまま考え込んでいた。
「…洋士、それを一体どうするつもりだ…?」
するとシャッターが開き、麗羅が現れた。
麗羅はそっと羽死夢に耳打ちすると、羽死夢は血相を変えて場所を移動しようとする。
「洋士の事を頼む!」
雪藤は麗羅に亜里沙の事を尋ねるが、麗羅は黙って何も答えない。
やむなく雪藤は自分で確かめようと廃屋を出ようとするが、麗羅はそれを止める。
『待って雪藤!あんたには神父さんや亜里沙の気持ちがわかんないの!?
 今のあんたには、あの殺し屋、そして後ろにいる切人かもしれない男への憎しみしかないわ!
 そんなあんたに冷静な勝負が出来る訳がない!勝ち目がある訳が無いわ!
 だからこそ神父さんはあんたを遠ざけたのよ!あんたを心配する二人の気持ちがわかんないの!?」
「その気持ちはおれだって同じさ!」
麗羅を押しのけ出て行こうとする雪藤だったが、突如麗羅はナイフを抜いた!?
「どうしても行くんなら、私を倒して行って!」


一方、亜里沙の元に駆け付けた羽死夢。
幸い、神父が応急手当をしてくれたおかげで命に別状はないらしい。
「く くそ〜!生殺しにして苦しみを味わわせるつもりか〜!」
そして黒い天使達は、神父の命令でこの辺にいると思われる剣士を探す事にした。

764 :黒い粗筋 2/3:2013/04/29(月) 21:55:58.76 ID:EHy+LHGe
場面は再び廃屋に戻り、麗羅と対峙する雪藤。
「麗羅…!ケガしたくなかったら本気でかかってくる事だ!」
言うなり鉄パイプを顔の前で構える雪藤、お互いすり足で間合いをつめる。
(雪藤… あんたがこの近い間合いからどうやってナイフをかわすか…見せてもらうよ…!)
麗羅がナイフを投げた瞬間―――― 雪藤は一瞬で間合いを詰め、麗羅の腹に当身を入れる。
「ゆ 雪藤… あんたって男は… な…なんて…」 そう言い残し麗羅は気を失った。


路上をひた走る羽死夢。
曲がり角を曲がった時、彼が目にしたのは…少女の前に立ちふさがる剣士だった・
「ククク… ガキと言えども、流れているのは赤い血よな〜!」
剣士は気配に気づき振り向き、曲がり角で様子見している羽死夢を確認する。
(ネズミが現れたな!)
…一方、羽死夢は迷っていた。
この距離からじゃ間に合わない上、出て行ったら黒い天使の正体が少女にばれる!
「ククク…出るに出られず、か… だがゲームはもう始まってるぜ〜〜!!』
今まさに剣士が少女を殺そうとした矢先、羽死夢は思わず飛び出した!
するとどこからともなく十字架が飛んできて、剣士の顔に当たる。
その隙をついて羽死夢は体を丸め、体当たりで攻撃を仕掛けるが、反撃で切られてしまう。
幸い致命傷は免れ、羽死夢はうずくまった少女にシャツを投げかける。これで正体は見られない!
――その直後、羽死夢の後ろから神父と松田もやってきた。
「ネズミが三匹か… 楽しいゲームになりそうだぜ!」
「殺人鬼め!」
そう吐き捨てると、神父の手が強く握りしめられた。

――と、その時突然曲がり角を曲がって自転車に乗った雪藤が現れた!
『洋士…!』
「神父様、この男はおれが… おれにやらせて下さい!」
神父は雪藤をいさめようとするが、松田が間に割って入り自分からも頼むと言いだした。
「どのネズミが出てこようが同じ事よ!」
言うなり剣士は剣をしならせ身構える。
「最後に聞いてやる…… 名は!?」

765 :黒い粗筋 3/3:2013/04/29(月) 21:56:30.18 ID:EHy+LHGe
「バカめ!殺し屋に名がいるか!必要なのはお前の血のみ!」

対峙する雪藤と剣士、互いにじりじりと間合いをつめてゆく。
(間合いだ…!麗羅がナイフを投げた時の間合い…!)
――そして両者は絶好の間合いとなった。
『死ね〜〜〜!!』
剣士が必殺の突きを繰り出した瞬間、雪藤は背中から鉄パイプを取り出し… 剣を収めてしまった!
http://sakuraweb.jpn.org/imgboard/img-box/img20130429205706.jpg

『地獄へ落ちろ〜〜〜〜!!』
剣士の攻撃を封じた雪藤はスポークを剣士の眉間へと突き刺した!
「神父さん、雪藤は転んでもただじゃ起きねえ!
 敵が大きければ大きい程、奴もまた成長する! …そういう奴だぜ」
すると雪藤はいまだ羽死夢のシャツを被ってうずくまる少女に地下より、優しく声をかける。
「こんな夜遅く出歩いちゃだめだよ…
 さあ、目を閉じて服を取ったらそのまま10歩歩いて…後ろを振り向かず、思いっきり走るんだ!いいね!」
少女がうなずくと雪藤はシャツを取ってやり、少女は言われるまま10歩歩き、そして走り去った。
少女の背中を見送った後、雪藤は神父へと言葉をかける。
「神父様はおっしゃいました… おれの目は殺人鬼の目だと…
 そうかもしれません…おれは必要とあらば鬼になります!
 いや、そうならなければ竜牙会を、悪を倒せるわけがない!」
「どうやら… 私の負けのようだな…」

――その様子を車内からうかがっていた切人。
「やはり途方もない毒があったか、あのネズミ… 今度会う時が楽しみな事よ!」
そして切人は卍に命じ、リムジンを走らせるのだった。
                                              <続く>

766 :マロン名無しさん:2013/04/29(月) 22:14:59.86 ID:???
麗羅またもや腹パンチ
粗筋画像めずらしいな

767 :マロン名無しさん:2013/04/29(月) 22:16:20.54 ID:???
すぐそばまでフェンシングの剣が迫ってたのにどうやって背中の鉄パイプに差し込んだんだ?w

768 :マロン名無しさん:2013/04/29(月) 22:34:13.93 ID:???
名がいるか男は相手が4人でも
自信満々だったな〜負けたけど

769 :マロン名無しさん:2013/04/30(火) 09:46:12.60 ID:???
よかった、今回は(少女救出が)間に合ったか…!
今までだったら様子見ばかりで救えなかった事あったからな。

羽死夢の丸まっての体当たり攻撃、とっさの攻撃にしてはいい方法だったな。
相手を突き飛ばし、かつ顔も見られないから

770 :黒い粗筋 1/3:2013/04/30(火) 22:00:26.62 ID:Zhm9x18t
  <ACT,70 黒きメスの巻・前編>


冒頭、亜里沙を抱き起す雪藤。
「よ 洋ちゃん… あ あの男に勝ったのね… よ よかった…」
息も絶え絶えにそう言うと、亜里沙は気を失ってしまった。
このままでは命が危ない。かと言って病院に運んだら黒い天使の正体がばれてしまう…。
羽死夢がその事を危惧していると、雪藤はそれを一喝する。
『今はそんな事言ってる場合じゃないだろう! 亜里沙が死んでもいいのか〜!?』


 ―切人邸―
「そうだ… その女が来たら手当してやれ!そして入院させるんだ、個室にな…
 ――何ぃ〜? ベッドの空きが無い? フフフ…医者のお前ならどうとでもできるだろう!
 安心しろ!それなりの報酬はくれてやる!」
切人は電話を切るとほくそ笑む。しょせん、黒い天使は切人の手の内から逃げられないのだ。
――そして、ベッドの上では……切人に貞操を奪われ泣いているジュディがいた。
「け けだもの〜〜!!」


その頃、黒い天使達はあちこち病院を駆けずり回っていたが、どこも様々な理由で受け入れてくれなかった。
そして黒い天使達が村上病院に辿り着いた時、病室から彼らを見下ろす医師がいた。
「フフフ 金のためだ、死んでも不思議ではないあなたに犠牲になってもらいますよ」
医師は患者の点滴に細工をしていたのだ!

一方、看護婦が治療を拒否していると当の医師(院長)がやってくる。
院長は看護婦に手術の用意をさせ亜里沙は手術室に運ばれた。
「やっとまともな医者に巡り合えたって訳か…」


……やがて手術は無事終わり、亜里沙も一命を取り留めた。
しかし院長は鋭利な無数の傷跡を不審に思い松田達に聞くが、とりあえず気にしない事にした。

771 :黒い粗筋 2/3:2013/04/30(火) 22:00:59.99 ID:Zhm9x18t
「それよりしばらく入院が必要なんですが、困った事にベッドの空きがなくてね…」
すると看護婦が血相を変えて走ってきた・
『先生大変です!306号の患者さんが急に…!』
院長は先程細工をした患者の元に向うが、計画通り患者は息を引き取った後だった。
「これで一部屋空いた訳ですね…」


院長室にて話し合う院長と神父。
「そうですか、今はどこの病院も人手不足でね…急患は嫌がるんですよ
 ましてやこんな深夜ではなおさらね…
 同業者を悪く言うつもりはないんですが、最近は医は算術などと勘違いしている医師もいましてね…」


そして翌朝、亜里沙は意識を取り戻した。
「亜里沙、気が付いたかい」
「羽死夢…ここは…? 病院なんかに入院したら、私達の事が…」
「大丈夫だよ、ここの院長がいい人でさ… わしらの傷の事は何も聞かないで入院させてくれたんだ」
ここまで来ると、松田は他の病院が受け入れてくれない事にますます腹が立ち怒鳴っていた。
「…でも、この病院もちょっと気になるわね… 亜里沙が運ばれてすぐベッドが空くなんて…
 手回しがよすぎるわ…」


その頃、院長は自室で切人と電話していた。
「そうです、切人様のおっしゃる通り女が… もちろん個室の方へ…
 フフ…ベッドを空ける位どうとでもなるとおっしゃったのはあなたさまですよ…
 え?今夜ですか…わかりました… それでは報酬の方はよろしくお願いしますよ…」


切人は電話を切るとほくそ笑む。
「まさか町医者にまで竜牙会の手が回っているとは思うまい
 卍!久々の獲物だ… たっぷり楽しむがいい!」
そう言うと卍はうやうやしく頭を下げ礼を言った。

772 :黒い粗筋 3/3:2013/04/30(火) 22:01:31.55 ID:Zhm9x18t
そして切人は自然をずらすと、そこには雪藤の名をつぶやき涙ぐむジュディの姿。
(この女ももう用済みよな!)


同時刻、雪藤達は面会時間を過ぎたので引き取るようにと看護婦に言われていた。
…それからどれ位の時間が経ったのか、卍が亜里沙の病室に向っていた。
卍はニヤリと不気味に笑うと、寝ている亜里沙目がけて鉄拳を振り下ろした!
――だが、寝ていたはずの亜里沙はとっさに鉄拳をかわし、中から雪藤が飛び出してきた!
雪藤のスポークが見事卍の眉間に深々と突き刺さる…。
「まさか病院までが竜牙会の手先とはな!」
そこに松田と麗羅も現れるが、卍は不気味に笑い出した?!


その頃、院長は高級パブで女に囲まれ飲んでいた。
「院長先生、今夜はやけにごきげんね」
「な〜〜に、思わぬ金が入ってくる予定でな 今日はその前祝いよ!」
…だが、パブの入口に神父と羽死夢がいる事を知る由もなかった。


話は少し前にさかのぼる。
亜里沙と引き換えに犠牲になった男性の遺族が霊安室で院長につかみかかっているのを聞いていたのだ。
「外道が…」
(医は地に堕ちたか〜〜!!)


一方卍は……まるで髪の毛を抜くかのように、平気で眉間に刺さったスポークを抜いていた。
そのタフネスぶりに化け物かと驚愕する雪藤。
それもそのはず、卍には麗羅のナイフも松田の空手すらも効かないのだ!
卍は松田の足首を掴むと、外へと投げ捨てた!
                                            <続く>

773 :マロン名無しさん:2013/04/30(火) 22:04:50.14 ID:???
ジュディ…………なぜサービスシーンがないのだ!

774 :マロン名無しさん:2013/04/30(火) 23:14:41.61 ID:???
あわわΣ(゚Д゚;)ジュディ…これは

775 :マロン名無しさん:2013/04/30(火) 23:30:56.80 ID:???
裏山けしからん

776 :マロン名無しさん:2013/04/30(火) 23:42:05.61 ID:???
黒きメスってのは
女(メス)にされたってのと
かけてんのか

777 :マロン名無しさん:2013/05/01(水) 09:45:11.11 ID:???
事後か…ヒロインなのにレイプされんのも珍しいな

778 :マロン名無しさん:2013/05/01(水) 10:02:24.90 ID:???
>>777
ヒロインの座陥落ってことだ

779 :マロン名無しさん:2013/05/01(水) 14:12:26.97 ID:???
するってえとニューヒロイン豆乳か

780 :マロン名無しさん:2013/05/01(水) 14:16:33.13 ID:???
×豆乳
〇投入
△投乳

781 : 【末吉】 :2013/05/01(水) 15:00:29.03 ID:???
だからいい加減一発で仕留めろ

782 :マロン名無しさん:2013/05/01(水) 18:12:23.73 ID:???
ジュディまさかのレイプ処女喪失!!!
なんという・・・なんという怪しからん展開だ!!!
なぜ青年誌で連載せんのだ!!!
まったく怪しからん!!!

783 :マロン名無しさん:2013/05/01(水) 19:11:36.33 ID:???
青年誌で連載してたら民間人(非竜牙会)のド外道は
今の数倍お利口さんになってた(悪賢くなってた)と思う

784 :マロン名無しさん:2013/05/01(水) 19:13:16.63 ID:???
>>782
青年誌だと、

・第一話のラーメン屋の妹
・優子さん
・坂本さん(ドラ息子の運転手)の娘
・ジュディ

この全部が詳しく描写されるのか?
・・・それはそれでちょっと違うと思う・・・

785 :マロン名無しさん:2013/05/01(水) 20:29:46.70 ID:???
>>782
ジュディが処女だったとは限らんだろ
いつもだったら太ももに血が伝ってる描写するのに

786 :マロン名無しさん:2013/05/01(水) 21:39:36.23 ID:???
>>784
凄ノ王なんか輪姦だぞ?
マガジンに負けていいのかよ!


>>785
ジュディは処女に決まってるだろ!?
切人に処女を奪われ
もちろん生中出しされで
当然絶倫なので朝まで何度も何度も何度も犯されて
さらに口もアナルも奪われて
だからジュディが獣呼ばわりしてるじゃないか〜〜!

787 :黒い粗筋 1/3:2013/05/01(水) 22:00:05.95 ID:4/irtG8n
  <ACT,71 黒きメスの巻・後編>


卍に外へと投げ出された松田。
――幸い、松田は空中で受け身を取ったのと、木がクッションになり事なきを得る。
しかし物音が周囲に響き、他の病室の患者が目を覚ましてしまった。
「命拾いしたな…」
そう言うと卍は部屋を出て行こうとするが、その隙を狙って雪藤が襲い掛かる。
だが、その一撃すらも手首を掴まれ防がれてしまう。
「お互いこんな所を見られたらまずいはずだな!」
卍は雪藤を壁に叩きつけると、そのまま悠々と出て行った。


再び場面は院長へと映る。
ボーイの案内で院長が電話に出ると、306号の患者(亜里沙)がいなくなったと聞く。
さらに病室がめちゃくちゃと聞き、おそらくもう片付いたものだと判断した。
そして院長は警察を含め、外部に絶対に漏らすなと命令した。
パブから出た院長はコンパニオンと一緒にタクシーに乗る。
そしてその様子を物陰から神父と羽死夢がうかがっていた。


一方、黒い天使達は元いた廃屋へと移動していた。
「クソッタレ、あの化け物め…まだ骨がきしむぜ〜〜!」
「でもこれではっきりしたわ…あの医者が竜牙会の手先だって事が…」
「それじゃあ、私の部屋にいた前の患者さんは…」
「あの院長が殺したに間違いないわ!」
「おれ達を病院に繋ぎとめておくために…何の罪もない人間を…」


翌日、殺された男性の葬式にやってきた看護婦。
奥さんは院長がいない事を責めるが、看護婦は院長は急用で来られないと言う。
恐る恐る香典袋を取り出すが、奥さんはそれを叩きとしてしまった。

788 :黒い粗筋 2/3:2013/05/01(水) 22:00:37.90 ID:4/irtG8n
「こ こんなもの…こんなものなんになるのよ〜〜!!
 うちの人を返して〜〜!どうしてあの人が死ななきゃいけないのよ〜〜!
 あ あんた達の病院が殺したんだ…あの院長が… 院長が殺したのよ〜〜!!』
奥さんは看護婦達に次々とつかみかかり、ついには泣き伏してしまった。


その頃、院長は切人とゴルフをやっていた。
「院長、奴らに感づかれたな… 306号室には身代わりの男が待ち伏せていた
 お前が竜牙会の手先だと奴らに見破られたと言う訳よ…」
「ま まさか… それじゃ、報酬の方は…」
「グリーンの上を見てみろ!」
そう言って双眼鏡を渡し、院長がグリーンの上を見るとそこにはスーツケースが置かれていた。
「あのケースの中には3000万入っている
 このホールもしお前がおれよりワンショットでも少なければあれをくれてやる!」
院長はかなう訳がないと反論するが、命令に結局従ってしまう。
――焦った院長は結局ミスし、ボールを森へと飛ばしてしまった。


『チクショー!バカにしやがって!わしがビギナーなの知っててこんなゲームやらせるとは!
 これじゃ何の為に人殺しまでしたのかわからんわい!』
ボールを探しに森に入った院長は罵詈雑言叫びながらクラブを振り回す。
やがてボールを見つけると、いい位置に行くよう軽く蹴飛ばした。
「ヘッ!こうなったら患者から搾り取るだけ搾り取ってやるまでよ!
 医者がその気になりゃあ、金なんざいくらだって!」
院長がクラブを振りかぶった瞬間、背後から何者かにクラブを掴まれ動きが止まる。
――振り向くとそこにいたのは雪藤だった!
「残念だな!お前が患者を診る事はもう永久にない! 地獄へ落ちろ〜〜!!」
雪藤は院長の耳にスポークを突き刺すとゆっくりと引き抜き、死体が倒れる音を耳にその場を後にした。

789 :黒い粗筋 3/3:2013/05/01(水) 22:01:08.78 ID:4/irtG8n
一方、切人はグリーン上にいた。
「フフ…能無しめ、あきらめて逃げ帰ったか」
切人が最後の一打を打つ。ボールはそのままカップへと向かう   ……が、何かに弾かれた。
卍がボールを拾ってみると、ボールにはスポークが突き刺さっていた。
「出たか、黒い天使!」
卍が森の中に入って辺りを探っていると、ある物を見つけ切人を呼ぶ。
――そこには木にもたれかかった院長の死体があった。
死体がゆっくりとずり落ちると、木の幹には「黒い天使」と掘られていた。
「面白い、これが奴らの宣戦布告と言う訳か! これで女の使い道が出来たと言うものよ!」
切人は卍に命じゴルフバッグを下ろしチャックを開けると、中から縛られたジュディが転がり出てくる。
そしておもむろに刀を抜き始める…。
「どこへ隠れようが、出てこずばなるまい!」
切人が刀を振り上げた途端、どこからともなくブーメランが飛んできた。
――しかし、とっさに卍が飛び出て平然とブーメランを受け止めてしまった!
                                             <続く>

790 :マロン名無しさん:2013/05/01(水) 22:22:26.43 ID:???
ビギナー相手にゴルフやっていい気になるって切人どれだけ小物思考なんだ

791 :マロン名無しさん:2013/05/01(水) 22:36:30.12 ID:???
卍さん部下に欲しいわ〜
この手のタイプってだいたい無駄に自信過剰で上の命令無視して突っ込んで、
スピードタイプや知性派におちょくられる噛ませ犬にされるのに、
この人冷静で頼り甲斐のあるボディーガードだわ

792 : 【大吉】 :2013/05/01(水) 23:25:32.29 ID:???
プレパラ男の三千万
使いまわしたか

793 :マロン名無しさん:2013/05/02(木) 07:24:50.83 ID:???
ゴルフバックって人間が入るもんなのか?
ジュディどんだけ小柄だよ。

794 :マロン名無しさん:2013/05/02(木) 08:32:34.18 ID:???
そんな華奢で小柄な女の子を切人は朝まで何度も何度も犯しなぶったのか…
怪しからんな

795 :マロン名無しさん:2013/05/02(木) 21:34:04.84 ID:???
木に名前書いちゃうとか
ヤンキーっぽいぞ

796 :黒い粗筋 1/3:2013/05/02(木) 21:59:25.96 ID:nUzFuQ/Q
  <ACT,72 偽りの黒の巻>


冒頭、卍は自らの手の血をなめるとブーメランを投げ返す。
『出てこい!ネズミども〜〜〜〜!!』
恐るべき力で投げられたブーメランは次々と木々をなぎ倒し、隠れていた黒い天使を誘き出す。
だが、そのブーメランを受け止めたのは… 松田だった。
「こいつを素手で受け止めたのはてめえが初めてだぜ、化け物!」
黒い天使は切人と卍を包囲する。
「フフ… おれ達を取り囲んだつもりだろうが…このおれがそんなマヌケに見えるか!」
――周りを見ると、いつの間にか黒い天使は竜牙会の殺し屋達に取り囲まれていた!
「おれが卍一人を護衛にのこのこゴルフ場へ現れるとでも思ったか!
 ネズミ取りにはそれなりの技を仕掛けておくものよ!」
しかし雪藤はそれを一笑に付す。
「逆を言えばそれだけおれ達を恐れていると言う事だな!」
『ほざけ〜〜!!』
切人の叫びと同時に左手が上がる。それが戦闘開始の号令だった!

殺し屋のナイフを麗羅のナイフが迎撃し、飛んできたナイフを神父が受け止め殺し屋目がけて投げつける。
『洋士!松田!ここはわしらが喰いとめる!お前達は2人を!!』
襲い掛かる殺し屋を玉つぶしと咬みつきで迎撃する羽死夢とエルス。

「身の程知らずが!お前達2人でわしと切人様の相手をするだと〜!」
『なめるな化け物が〜〜〜!!』
松田の飛び膝蹴りが卍の頭に炸裂、続いて連打を仕掛ける!

一方、切人とにらみ合う雪藤。
「冥土の土産だ!いい物を見せてやるぜ!」
切人は地面に転がっているジュディのシャツを刀の切っ先で切り裂き胸を見せる。
続いてパンティも切り裂こうと切っ先を差し込む…。
「その程度の男か!」
「なにい!?」

797 :黒い粗筋 2/3:2013/05/02(木) 21:59:57.40 ID:nUzFuQ/Q
「竜牙会の頭ってのはそんなせこいマネしかできない男かと言ってるんだ!」
『フフ!聞いた風な事を!!』
刀をふりかざす切人、対する雪藤も鉄パイプで応戦、つばぜり合いとなる!
「ついでに教えてやろう、あの女はもうおれの…」
「言う事はそれだけかチンピラ!」
切人の刀が鉄パイプを両断     ――――と同時に、中に仕込んだ目つぶしが切人の目に入る!
その隙を逃さず雪藤は両手にスポークを構える。
「どんな事をしてもキサマを地獄へ送る!!」

そして松田は…卍の体にたいしたダメージを与えられないでいた。
「蚊が刺した程度よな〜!」
卍の拳はいともあっさりと松田のヘルメットを砕き、軽く木へと吹き飛ばした!
先程のお返しとばかりに猛烈な一撃を叩きこんだ卍は、気を失った松田を森へとブン投げてしまった!
   ドルン   ドルルル――――…ン
突如松田が消えた茂みからエンジン音が聞こえてくる。
「何だこの音は?」

そして再び雪藤と切人へ映る。
目が見えなくなった切人の剣筋はもう雪藤には当たらない…。
「人の体とは不思議なものよ!目が見えなくなるだけでその人間の本性をさらけ出す!
 もし貴様が本当に組織の頭となる人間としたら…竜牙会恐るるに足らず!」
『だまれネズミが〜〜〜!!』 怒りに突きを繰り出す切人。

一瞬雪藤の姿が消えたかと思うと―――― なんと雪藤は刀の刃の上に軽々と降り立った!?
「我が心すでに空なり」
刃の上の雪藤はまるで地面の上を歩くように、刃の上を歩み寄っていく…。

798 :黒い粗筋 3/3:2013/05/02(木) 22:00:28.79 ID:nUzFuQ/Q
そして先程松田が消えた茂みから飛び出してきたのは… 木の杭を括り付けたバイクだった!!
不意を突かれた卍は、突進力を生かしたバイクの一撃に串刺しとなってしまった!
『地獄へ落ちろ〜〜〜〜!!』
松田渾身のチョップが卍の頭蓋を粉々に打ち砕いた!
そして同時に、黒い天使達は襲い掛かる殺し屋全てを片付けていた。


いまだ刃の上に立っている雪藤。
なぜか切人は金縛りにあったかのように動けないでいた。
「空なるが故に無! 無をもって術の極みに達す!」
「フ フフフ… そ 組織が恐るるに足らんだと…?
 このおれを殺して竜牙会ががたつくとでも思っているのか… おれは切人の……にせ…」
「地獄へ落ちろ〜〜!」
切人の脳天と耳に十字状にスポークを突き刺す雪藤。ジュディも麗羅によって縄を解かれ解放された。
「ゆ 雪藤〜〜…」
「ジュディ…」
『どうして…どうしてもっと早く助けに来てくれなかったのよ〜〜〜!!』
雪藤の胸に泣いて飛びつくジュディ、その様子を見て微笑む松田達。
「切人は替え玉か… こうなれば自ら行かねばなるまい! 竜牙会の拠点…東京へ!!」
神父の合図の元、次の目標が決まった。                             <続く>

799 :マロン名無しさん:2013/05/02(木) 22:05:04.74 ID:???
いいおっぱいしてるなぁ
あの淡いピンクの乳首をさんざん吸われ舌で転がされ
揉みしだかれたんだなぁ…

800 :マロン名無しさん:2013/05/02(木) 22:11:00.98 ID:???
替え玉の割には地方支部とは言えなんか随分とえらそうに振舞ってたな

801 :マロン名無しさん:2013/05/02(木) 22:15:31.15 ID:???
偽者のザコにヒロインが犯されたのか…
しかも獣のような凄まじい性交で
エグいなぁ
怪しからん展開だ

802 :マロン名無しさん:2013/05/02(木) 22:15:48.25 ID:???
それなりに実力はあるからな

803 :マロン名無しさん:2013/05/02(木) 23:00:36.12 ID:???
あれ?卍ってオデコに十字架もちじゃん

804 :マロン名無しさん:2013/05/02(木) 23:21:45.10 ID:???
偽物のわりにヒロイン犯したり、ゴルフで医者をおちょくったり、やりたい放題だな

805 :マロン名無しさん:2013/05/02(木) 23:26:58.35 ID:???
偽切人突然弱体化した気がするなぁ
松田さんと二人がかりでも手も足も出ない感じだったし
目見えなくても気配だけで戦えるくらいの達人ってイメージだったんだが

806 :マロン名無しさん:2013/05/02(木) 23:34:16.24 ID:???
にせものってのが姿だけは本物そっくりだとしたら、弱体化したタイミングで入れ替わったのかも

807 :マロン名無しさん:2013/05/03(金) 00:29:26.18 ID:???
>>803
胸に無いとダメなんだろう、多分

808 :マロン名無しさん:2013/05/03(金) 08:16:20.24 ID:???
>>805
そりゃ一晩中ジュディを責め続けたらな…
ジュディの具合が良すぎて精力を使い果たすまで犯し続けてしまったわけだ
動きに切れが無くなったのはそのためだ

809 :マロン名無しさん:2013/05/03(金) 13:40:22.26 ID:???
男の精を吸い尽くすのか…
今後のジュディの活躍の方向性が決まったな

810 :マロン名無しさん:2013/05/03(金) 20:09:58.65 ID:???
そうか。ジュディも胸に十字の傷のある女。
ただ捕われてただけじゃなくて敵の力をそいでいたんだな、処女だけど。

811 :黒い粗筋 1/2:2013/05/03(金) 21:56:23.41 ID:hvBAVYQw
  <ACT,73 黒き影を断て!!の巻>


自転車で路上を走る雪藤・ジュディ・エルス。
「雪藤… 私ももう竜牙会とは関係ないとは言ってられないね…」
同時刻、神父達は列車で、松田と麗羅もまたバイクで各々東京へと向かっていた。


その夜、雪藤達はどこかの市街地で止まっていた。
「神父様や松田さん達は無事に東京に着いたかな…何も無ければいいが…
 おれ達は今日はこの街で泊りだ… どっかで腹ごしらえして寝ぐらを探さなきゃ」
――するとエルスが何かを感じ取り、うなり声を上げ始めた。
雪藤達も周りを警戒するが、特に何の気配も感じられない…。


そして2人がラーメン屋から出た途端、ジュディは死んだはずの切人の姿を見る。
慌てて追いかけるが、切人どころか人影すら見当たらない…。
「何があったんだ?」
ジュディは雪藤に切人を見た事を説明するが、雪藤は信じられないという反応だった。


その夜、廃屋にて眠る雪藤達。
しかしジュディは切人に犯された夢を見て、悲鳴を上げて飛び起きる。
「ジュディ…」
「…雪藤、私の事どう思ってるの…? わ 私が切人に抱かれた事どう思ってるの〜!?』
――その時、廃屋に切人が3人迫っているのに雪藤達は気づくはずもなかった。
「ねえ、答えて…」
「…ジュディ… 切人の影は自分で消すしかない…!
 そうでなければ竜牙会を敵に回して冷静に戦う事なんかできない…
 それより明日は早く出る…今の内に眠っておくんだ…」
雪藤の冷たい態度にジュディは泣きながら外へと出てしまった。

812 :黒い粗筋 2/2:2013/05/03(金) 21:57:27.90 ID:hvBAVYQw
一人寂しく路上を歩くジュディ。
(私の事なんかなんとも思ってないんだ… 私の事なんか…)
――するとジュディの行く手に刀を抜いた切人が姿を現した!


一方、雪藤は気配を感じとりとっさに身をかわす。
直後、天井から切人が2人剣を抜いて降ってきたではないか!
……だが、どうも様子がおかしい。太刀筋が以前の切人より劣っている。
「顔は同じでも腕は落ちるようだな!」
雪藤は白刃取りで刀を受け止めると、そのまま刀を奪い切人の顔を切り裂いた!
もう一人の切人はエルスが始末し、切人の素顔が露わになる。
「ニセのニセか…」
――こうなると、出て行ったジュディが心配になってきた。


その頃ジュディは切人に追い詰められていた。
反撃しようにも武器は無く、それ以前に犯されたトラウマが戦意を喪失させてしまう。
逃げる内にジュディは足がもつれて転んでしまう。
『死ね〜〜〜!!』
――――間一髪の危機を救ったのはエルスだった!
『ジュディ〜〜!切人の影は自分で消すんだ〜〜!!』
追いかけてきた雪藤がジュディの鞭を投げ渡し、ジュディは鞭の先端の針で切人の脳天を突き刺した!

「…雪藤…」
「…これでもう忘れるんだ… ジュディは前と同じだ、何も変わっちゃいないよ…」
その言葉にジュディは雪藤の胸で泣いた。
                                             <続く>

813 :マロン名無しさん:2013/05/03(金) 22:02:06.62 ID:???
どんな風に犯されたんだよ…
想像するだけで勃ってくるじゃね〜か…

814 :マロン名無しさん:2013/05/03(金) 22:18:45.67 ID:???
切人が偽者だって事忘れとるな

815 :マロン名無しさん:2013/05/03(金) 22:39:30.79 ID:???
切人は実は本物で最後のセリフは「おれは切人の……にせ…ものを用意しておいた」かもしれないじゃん

816 :マロン名無しさん:2013/05/03(金) 22:45:18.26 ID:???
ジュディの技が名器・腹上死になればいいのに

817 :マロン名無しさん:2013/05/03(金) 22:47:11.88 ID:lFS4Fl0I
こんなにニセ切人と同じ顔の刺客が何人もいるって事は本物の切人も先週までのニセ切人と同じ顔なんだろうか?
(替え玉というより影武者といった感じで・・・・)

818 :マロン名無しさん:2013/05/03(金) 23:27:14.24 ID:???
ジュディ妊娠展開あるか

819 :マロン名無しさん:2013/05/03(金) 23:41:36.22 ID:???
しかしこんなに偽者を大安売しといて、最後の戦いの時に
また同じ姿かたちの剣の使い手を今度こそ本物と称して出してきても
いまさら新鮮味に欠けるような気がするんだがよ〜〜

820 :マロン名無しさん:2013/05/04(土) 00:02:19.31 ID:???
>>819
じゃあ本物の切人がどんな外見をしてればいいんだ?
・車田正美がよく描くような女顔系の美形キャラ
・中身は悪魔みたいな奴だが外見は子供
・雪藤と同じ顔で実は雪藤の生き別れの双子の兄
・実は女
・『創始者残り6人の誰かの息子』というのは誤情報で
本当は『創始者残り6人の誰かの父親』だから外見はジジイ

821 :マロン名無しさん:2013/05/04(土) 00:08:43.58 ID:???
『創始者残り6人の誰かの息子』というのはニセ切人の事で
本物の切人は『創始者残り6人の誰か』本人、つまり本物と偽物が親子というのはどうだ?

822 :マロン名無しさん:2013/05/04(土) 11:57:50.46 ID:???
>>818
仮にジュディ妊娠したとすると、
○年後、切人の計画を継ぐジュディの子…という事もありうるのか。
引き伸ばし見え見えだぞw

823 :マロン名無しさん:2013/05/04(土) 14:50:53.74 ID:???
>822
黒い天使VS竜牙会
ジュディの子、争奪戦か
偽切人が本物の子とすると
本物の孫だから有り得るな

824 :黒い粗筋 1/3:2013/05/04(土) 22:01:54.99 ID:Xa6mTdCb
  <ACT,74 黒き野望の巻・前編>


     大都市・東京……
     このコンクリートの壁に囲まれた街には… 約1100万の人間が…
     それぞれの顔を持ち…それぞれの臭いを持ち…それぞれの生活をしている…


東京に着いた黒い天使達。
神父は教会を借り、羽死夢は新聞配達を…ジュディは喫茶店で…
松田は土木工事員として…そして麗羅は流れの歌姫として生計を立てていた。

そして雪藤はというと、通勤ラッシュに飲まれていた。
それは「臥竜学園の用務員として働け」という神父の指示だった。
この臥竜学園という高校には竜牙会の予備軍がいるというのだ。


 ―臥竜学園―
一般の生徒を不良共が追い回していた。
『へへへ〜〜!どうしたい、生徒会長の役員さんよ〜!
 一致団結しておれ達をこの学校から追い出す計画じゃなかったのかよ〜!
 逃げ回ってちゃ他の生徒もついてきやしねえぜ〜!』
生徒会役員は校門へ向かって逃げるが、運悪く雪藤がその場にやってきて不良共に囲まれてしまう。
「な なんですか一体…」
『貴様らのためにこの高校はメチャクチャだ!何が目的でこんな事するんだ!?』
「ヘッ!まだ言ってやがる… 世の中つまんねえからよー!
 パーッと暴れななきゃよ、身体がなまっちまうんだわ〜〜!!
 へへ――――!青春はね、爆発なのよ〜〜!!』
言うが早いか、不良共は雪藤共々生徒会役員を木刀で殴りつける!
暴行を受ける雪藤だが、他の生徒達は怖がって誰一人助けようとしない。
やがて雪藤は気を失ってしまった…。

825 :黒い粗筋 2/3:2013/05/04(土) 22:02:26.47 ID:Xa6mTdCb
 ―保健室―
雪藤が気が付くと、そばには中年の教師が座っていた。
「気が付いたかね… しかし君も用務員として初日早々、とんだ巻き添えを食ってしまったね…」
「は はあ… あ、雪藤洋士と言います、よろしくお願いします…」
「ほう… こんな目にあってもまだこの学校で働いてくれると言うのかね…」
「え ええ…仕事ですから…」
「今時珍しい青年だね…私は三年の学級主任で、風紀の露口です…よろしく頼みますよ!
 ま、この学校もちょっと前まではこんなじゃなかったんだがね…
 どうも誰かに踊らされているような気がして仕方ないんだよ…」

一方、校舎内ではあの不良共が暴れまわっていた。
そして雪藤がゴミバケツを運んでいる最中、曲がり角から不良共が接近していた。
「この高校を制圧したら、それなりの報酬を与えるか… へへ、一体いくらくれるってんのかな…」
「さあな、ま いいじゃねえか 暴れるだけ暴れて金までくれるってんだからよ」
すると曲がり角でお互いぶつかり、ゴミが不良に制服についてしまう。
それに激怒した不良共は雪藤に暴行を始めるが、その時露口が駆けつけてきた。
『雪藤君を殴るのは今日で二度目じゃないか!もういい加減気が済んだろ!』
「ヘッ!露口よ!おれ達のやる事にあんまり口を出さねえ方がいいぜ!」
「なんせおれ達にゃつええバックが…」
そこで不良の仲間が注意する。どうやらこの事は秘密らしい。


その後、一台の車が止まると不良共はうやうやしく頭を下げる。
「どうだ、学校の方は」
「ええ!おれ達に逆らう奴はもう誰もおりません、学校を制圧したも同じです!
 …あのちょっとお伺いしたいんですが… おれ達が校内暴力を引き起こせば、なぜお金をくださると…?」
「フッ… これは一つのサンプルだ、おれは今あるお方から力を試されている
 学校ひとつを治めるのにどれだけの人数と金と日数が必要とするかな…」
「そのお方が竜牙会という組織のボスで…?」
『シッ!』
黒幕の男が合図すると、誰かが逃げていくのが見えた。
「ありゃ露口だぜ! 野郎、盗み聞きしてやがったのか!」

826 :黒い粗筋 3/3:2013/05/04(土) 22:03:01.24 ID:Xa6mTdCb
「教師か… あの方は一つのミスも許さない…
 お前達にチャンスをやろう、学校を制圧するだけでは見合わぬ金だ!
 この金を手に入れたかったら、奴を消せ! お前達なら出来るはずだ!」
そういって黒幕の男は大金が入ったスーツケースを見せた。
「殺す」という言葉に不良共は一瞬躊躇するが、大金の前に目がくらんだ。


その後、露口は喫茶店で新聞記者の息子と話していた。
「竜牙会…?聞かない名だな、暴力団にもそんなのないぜ
 何、その竜牙会ってのがおやじの高校を暴力で制圧してるって訳…?」
露口は息子に洗いざらい話、調べてもらおうとしていたのだが息子は多忙だと答えた。
「おれ今忙しいんだぜ、でっかいヤマ追っててさ〜!
 …なあ親父、今の世の中必殺仕置人みたいな連中がいるって信じられる?」
――この喫茶店ではジュディが働いていたので、ちょうどその会話を耳にしてしまった。
「殺し方にしてもキリみたいな凶器で首や脳天を一突きでさ…証拠は何も残してない…
 そいつらがどうやら東京に現れたらしいのよ!」
しかし露口は顔を見るからに信用していなかった。
とにかく、今記者はこの事件を追っているので臥竜学園には構っていられないと言うのだ。
「あ、今夜も帰らないからっておふくろに言っといてくれよ!」
「正義…」
そう言い残し店を出る記者・正義、バカバカしいと愚痴を吐く露口だった。


 ―その夜―
就寝中の露口夫妻。ふと、奥さんは物音で目をさまし様子を見に行く。
そして―――― 悲鳴!
『どうしたかあさん!?』
血相を変えた露口が見たのは妻の死体だった!
そして暗闇に浮かぶ数人の人影……臥竜学園の不良共だ!
不良共は無抵抗な露口を金属バットでメッタ打ちに撲殺してしまった!
「や やったぜ〜〜! へへへ…これであの金が……」
                                              <続く>

827 :マロン名無しさん:2013/05/04(土) 22:14:45.30 ID:???
露口正義が次の黒天使か?

828 :マロン名無しさん:2013/05/04(土) 23:41:31.01 ID:???
黒い天使ピンチじゃないのコレ

829 :マロン名無しさん:2013/05/05(日) 01:09:42.95 ID:???
メガネとメガネの間が長すぎねえか〜?

830 :マロン名無しさん:2013/05/05(日) 14:00:26.89 ID:???
あのデコメガネはまさよしの変装だったりして

831 :マロン名無しさん:2013/05/05(日) 17:19:33.58 ID:???
デコメガネ、メガネ外したら多分美形キャラなんだろうけどニセの切人より強くて格上の幹部なのかな?

832 :黒い粗筋 1/3:2013/05/05(日) 22:16:47.78 ID:XKWvqhEq
  <ACT,75 黒き野望の巻・後編>


悲鳴を聞き、通報を受けパトカーがやってきた。
そしてもう1台車がやってくると、正義が血相を変えて降りてきた。
『お…おやじ! おふくろ〜〜〜!!』
野次馬と警官を押しのけ遺体のシーツを取るとあまりの悲惨さに号泣する。
『だ…誰が…こんな… 誰がこんな事を〜〜〜〜!?』


翌日、露口の突然の訃報で臥竜学園は大騒ぎになっていた。
すると、どこからともなく声が聞こえてきた。
『ケ ケンカだ〜〜!あの5人と転校生が〜〜!!』
校庭を見ると、あの不良共と黒幕の男が戦っているではないか!
男は圧倒的な強さで不良共を片付けると、不良共は捨て台詞を吐いて逃げて行った。
それを見た生徒達は希望の笑顔が満ち溢れる。あの転校生がいればもう学校は荒されない!
――その様子を物陰から見ていた雪藤は、ふと、1人の男(正義)が学校へやってくるのを見た。
「……竜牙…会…」


そして正義は職員室で乱暴気味に竜牙会について聞きまわっていたが、誰も知るはずがない。
念の為生徒にも聞いてみるが、やはり誰も知るはずがない。
「さあ、知らないな… おれ達そんなの関係ないから…」
『関係ないだと〜〜! おれのおやじとおふくろはそいつらに殺されたんだぞ〜〜!!』
思わず生徒の胸倉をつかむ正義だったが、生徒会役員に取り押さえられる。
『何だお前達は!?』
「自治委員会の者だ」
「そう!今日からこの学校でのいざこざは一切許さない!ぼくの責任においてね!」
黒幕の男…佐々木はあっという間に生徒に取り囲まれ、絶大な支持を受けていた。

833 :黒い粗筋 2/3:2013/05/05(日) 22:17:22.85 ID:XKWvqhEq
「お引き取り下さい! もう問題はこりごりなんだよ!」
正義を校舎の外へ追い出す自治委員。
思わず正義は何も解決しちゃいないと再び校舎に入ろうとするが、どこからともなく忠告がした。
「今はやめた方がいいですよ!あまり表だって竜牙会を探ると今度はあなたの命が危ない!
 竜牙会の事を知りたいのなら、今は追放された5人組を探る事です…」
正義は辺りを見回したが誰もいない。それもそのはず、声の主は木の上で伐採中の雪藤だった。


その夜、建設中の建物で密談する不良共と佐々木。
「しかし佐々木さんも役者ですね…おれ達をダシにまんまと学園の信頼を一手に集めてしまった…」
そう、昼間のケンカはやらせだったのだ。
「約束通り露口の奴も始末しました、例の金を頂きましょうか」
「フフ わかってる、お前達はよくやってくれたよ 礼はたっぷりはずんでやらなきゃな!」
――言うが早いか、佐々木はナイフを取り出すと近くのロープを切断した!
括り付けられた鉄骨の山が不良共の頭上に落下、不良共は一人残らず圧死してしまった。
「フフフ… 誰がお前達にあんな大金をくれてやるか…
 お前達はおれの竜牙会幹部昇進の為の捨て石よ!これでかかった経費は0だな…」

――その瞬間、フラッシュが焚かれる。
「なるほどな、貴様がその5人を使っておれのおやじとおふくろを殺したって訳か
 ええ〜〜〜!竜牙会の幹部さんとやらよ〜〜!」
カメラ片手に現れたのは、物陰に隠れていた正義だった!
『竜牙会ってのがどんな組織か何をやろうとしてるのかは知らねえ!
 だがな、今日の事件の証拠はバッチリ撮らせてもらったぜ〜〜〜!!
 いずれ貴様らの正体も暴いて、このおれが世間に公表してやる!それが親父とおふくろへのはなむけよ!!』
「フフ…浪花節か… バカや奴よ、わざわざ殺されに出てくるとはな!
 これで明日の朝刊の見出しは決まった!
 両親を殺された新聞記者!犯人の不良5人と相討ちってな〜〜〜!!』
トンファーを抜き正義に襲い掛かる佐々木!
だが、どこからともなくジュディの鞭が飛んできて2人の間に割って入った!

834 :黒い粗筋 3/3:2013/05/05(日) 22:18:02.83 ID:XKWvqhEq
…そして鉄骨の足場の上には雪藤がいた。
雪藤はロープを使い、ターザンの様に佐々木に狙いを定める。
一方、鞭が狙っているのは佐々木ではなく正義の方で、正義は身を隠すので精一杯だった。


鞭の攻撃が止み、おそるおそる顔を出す正義。
するとそこにいたのは茫然と立っている佐々木のみ…。
「……黒い天使……」 それだけつぶやくと佐々木は倒れた。
正義は死体を見ると、耳から血が出ているのに気付く。これは自分が追っていた殺しと同じ!
「黒い天使…… それがこの殺し屋の名か…」
そして物陰から雪藤とジュディが様子をうかがっていた。             <続く>

835 :マロン名無しさん:2013/05/05(日) 22:33:16.97 ID:???
佐々木さん不思議な髪型だな
トカゲっぽい

836 :マロン名無しさん:2013/05/05(日) 22:44:12.57 ID:???
消せって言われて家に乗り込んで撲殺する奴、
そいつらを鉄骨で圧殺して経費0とか喜んでる奴、
人を殺すのに躊躇しない連中の写真撮って証拠はバッチリだとか言って顔出しちゃう奴、
お前らもう少し後先考えようぜって思うな

837 :マロン名無しさん:2013/05/06(月) 01:11:19.15 ID:???
佐々木弱かったな
ニセ切人ぐらいの力はあるかと思ったのに

838 :マロン名無しさん:2013/05/06(月) 20:40:51.84 ID:???
佐々木使い捨てキャラだったのか・・・・・・・
ニセ切人と同じ服だったし(同じ階級?)、メガネ外したら美形っぽかったから(鼻の描き方がジュディと同じ)
もっと引っ張るのかと思ったのに・・・・・・・・

839 :マロン名無しさん:2013/05/06(月) 21:32:47.57 ID:???
美形でもなく強くもなく
ケチとか…佐々木さんモテないな

840 :黒い粗筋 1/3:2013/05/06(月) 22:02:36.36 ID:Anz64vG7
  <ACT,76 黒き罠の巻・前編>


冒頭、現場検証を始める警察。
「とにかくおれも通りがかっただけなんで、よくわかんないんですよ!
 じゃ…社に連絡があるんで、これで!」
そう言うなり正義は警察の事情聴衆もそこそこにその場を後にし、電話で連絡した。
「そうですよキャップ!スクープ、大スクープですよ!証拠写真と録音テープもバッチリですからね!
 詳しい事情は警察にも話してません…
 とにかく今すぐ帰りますから、朝刊に間に合うように機械を止めておいて下さい!」


 ―毎潮新聞社―
キャップや同僚にテープを聞かせた正義。
竜牙会の存在、両親殺しの黒幕、そして敵対する殺し屋達の事…。
「お前が追っていた一連の殺しの犯人か、証拠は何も残さないっていう…」
「ああ… 今回の主犯を殺したのも奴らだ… 名は黒い天使…!」
正義は竜牙会や黒い天使の事を世間に公表しようと言い、キャップもそれを検討する。
…だが、キャップだけでは判断しかねるので、局長クラスと相談すると答えた。
「露口、お前の努力は無駄にせん!亡くなられたご両親の為にもな!」
(見てろ竜牙会め!必ずおれが貴様らの正体を暴いてやる!)

その後、仮眠を取っていた正義は第一稿が刷り上がったと聞き見せてもらう。
……だが、どこを読んでも自分が書いた竜牙会に関する記事が無かった!

841 :黒い粗筋 2/3:2013/05/06(月) 22:03:07.15 ID:Anz64vG7
 ―教会―
「やはり抑えられたか…」
新聞を放り投げる神父、これではっきりしたのは竜牙会の人間が新聞社の中枢にもいると言う事だ。
恐るべし竜牙会。一体奴らはどこまで浸透しているのか…?
「だが一つだけはっきりしている事がある!」
断言する神父。 ――そう、今度はあの新聞記者が狙われる!


同時刻、新聞社では正義がキャップに記事が載っていない事を怒鳴り込んでいた。
キャップ曰く、上が判断したから載せられなかったと言う。…そう、圧力をかけられたのだ。
それを聞いた正義は悔しさに机を叩いた。


路上を歩く正義。
(おれ達が想像しているよりはるかに巨大な組織だと…それがどうしたってんだよ…
 それとおれ達ブン屋とどう関係があるってんだよ…チクショ〜〜!)
心の中で愚痴る正義は、物陰から黒づくめの男が狙っている事に気づかなかった。


その夜、ヤケ酒をあおり千鳥足の正義。――と、同時に正義の命を狙う車が暴走してきた!
だが、どこからともなくナイフが前輪とガラスに刺さり、車はコントロールを失い電柱に激突した!
「ク クソ、黒い天使か…」
(黒い天使…!?)
男達は車から降り拳銃で正義を狙うが、巨大なブーメランに首をはねられた!
これではっきりとわかった。黒い天使は正義を守ってくれたのだ!
『どこだ! どこにいる黒い天使!? なぜおれを助けた…!?
 竜牙会ってのはなんなんだ…!? なぜお前達は敵対してるんだ〜〜〜!?教えてくれ〜〜〜!』
――だが、正義の叫びは空しく闇の中へと消えた。

842 :黒い粗筋 3/3:2013/05/06(月) 22:03:43.90 ID:Anz64vG7
翌日、正義は昨日と見違えたように黙々と記事を書いていた。
(もし、奴らが現代の必殺仕置人を気取っているなら…必ずこの記事に乗ってくるはずだ!)
悪徳金融の記事を書き終った正義はキャップに確認してもらい、OKをもらう。

     無謀な取り立てに一家心中相次ぐ!
     サラ金規制法も役に立たず!法の目をくぐる悪徳金融業者!


 ―村上サラリーローン―
借金の返済を伸ばしてもらおうと懇願する母親。
「で でも子供が病気で寝ているんです… 今すぐ返せと言われても…」
すると社長は豹変、甘ったれるなと引っぱたき服を引き裂き始めた!

『亭主に先立たれて金に苦労してるんなら、この体を使えばいいだろうが〜!
 今日からうちのトルコで働かせろ!体がボロボロになったって構わん、搾れるだけ搾り取れ!!』

『ま 待って下さい!私がいなくなったら、子供が…子供が!』
母親は懇願するが、社長は容赦なく部下に命じた。
――そしてビルの下には様子をうかがう正義の姿があった。
(直接竜牙会を探るのがダメなら、黒い天使と接触する以外手は無い… 奴らは必ず現れる!)
                                             <続く>

843 :マロン名無しさん:2013/05/06(月) 22:28:44.27 ID:???
地味なビリビリキタ━(゜∀゜)━ッ!!

844 :マロン名無しさん:2013/05/06(月) 22:47:31.89 ID:???
そんな局長クラスと相談するようなネタかな?
キャップが竜牙会の手下なんじゃないか?

845 :マロン名無しさん:2013/05/06(月) 22:59:27.38 ID:???
毎潮みなごろし展開くるぅ〜?

846 :マロン名無しさん:2013/05/07(火) 11:16:21.73 ID:???
上司に記事を握り潰された時は、知り合いのゴシップ週刊誌記者に記事を売って載せてもらうのがいい

847 :黒い粗筋 1/3:2013/05/07(火) 21:52:29.32 ID:K4kyvqcA
  <ACT,76 黒き罠の巻・前編>


冒頭、現場検証を始める警察。
「とにかくおれも通りがかっただけなんで、よくわかんないんですよ!
 じゃ…社に連絡があるんで、これで!」
そう言うなり正義は警察の事情聴衆もそこそこにその場を後にし、電話で連絡した。
「そうですよキャップ!スクープ、大スクープですよ!証拠写真と録音テープもバッチリですからね!
 詳しい事情は警察にも話してません…
 とにかく今すぐ帰りますから、朝刊に間に合うように機械を止めておいて下さい!」


 ―毎潮新聞社―
キャップや同僚にテープを聞かせた正義。
竜牙会の存在、両親殺しの黒幕、そして敵対する殺し屋達の事…。
「お前が追っていた一連の殺しの犯人か、証拠は何も残さないっていう…」
「ああ… 今回の主犯を殺したのも奴らだ… 名は黒い天使…!」
正義は竜牙会や黒い天使の事を世間に公表しようと言い、キャップもそれを検討する。
…だが、キャップだけでは判断しかねるので、局長クラスと相談すると答えた。
「露口、お前の努力は無駄にせん!亡くなられたご両親の為にもな!」
(見てろ竜牙会め!必ずおれが貴様らの正体を暴いてやる!)

その後、仮眠を取っていた正義は第一稿が刷り上がったと聞き見せてもらう。
……だが、どこを読んでも自分が書いた竜牙会に関する記事が無かった!


 ―教会―
「やはり抑えられたか…」
新聞を放り投げる神父、これではっきりしたのは竜牙会の人間が新聞社の中枢にもいると言う事だ。
恐るべし竜牙会。一体奴らはどこまで浸透しているのか…?
「だが一つだけはっきりしている事がある!」
断言する神父。 ――そう、今度はあの新聞記者が狙われる!

848 :黒い粗筋 2/3:2013/05/07(火) 21:53:00.86 ID:K4kyvqcA
同時刻、新聞社では正義がキャップに記事が載っていない事を怒鳴り込んでいた。
キャップ曰く、上が判断したから載せられなかったと言う。…そう、圧力をかけられたのだ。
それを聞いた正義は悔しさに机を叩いた。


路上を歩く正義。
(おれ達が想像しているよりはるかに巨大な組織だと…それがどうしたってんだよ…
 それとおれ達ブン屋とどう関係があるってんだよ…チクショ〜〜!)
心の中で愚痴る正義は、物陰から黒づくめの男が狙っている事に気づかなかった。


その夜、ヤケ酒をあおり千鳥足の正義。――と、同時に正義の命を狙う車が暴走してきた!
だが、どこからともなくナイフが前輪とガラスに刺さり、車はコントロールを失い電柱に激突した!
「ク クソ、黒い天使か…」
(黒い天使…!?)
男達は車から降り拳銃で正義を狙うが、巨大なブーメランに首をはねられた!
これではっきりとわかった。黒い天使は正義を守ってくれたのだ!
『どこだ! どこにいる黒い天使!? なぜおれを助けた…!?
 竜牙会ってのはなんなんだ…!? なぜお前達は敵対してるんだ〜〜〜!?教えてくれ〜〜〜!』
――だが、正義の叫びは空しく闇の中へと消えた。


翌日、正義は昨日と見違えたように黙々と記事を書いていた。
(もし、奴らが現代の必殺仕置人を気取っているなら…必ずこの記事に乗ってくるはずだ!)
悪徳金融の記事を書き終った正義はキャップに確認してもらい、OKをもらう。

    無謀な取り立てに一家心中相次ぐ!
    サラ金規制法も役に立たず!法の目をくぐる悪徳金融業者!

849 :黒い粗筋 3/3:2013/05/07(火) 21:53:32.22 ID:K4kyvqcA
 ―村上サラリーローン―
借金の返済を伸ばしてもらおうと懇願する母親。
「で でも子供が病気で寝ているんです… 今すぐ返せと言われても…」
すると社長は豹変、甘ったれるなと引っぱたき服を引き裂き始めた!

『亭主に先立たれて金に苦労してるんなら、この体を使えばいいだろうが〜!
 今日からうちのトルコで働かせろ!体がボロボロになったって構わん、搾れるだけ搾り取れ!!』
『ま 待って下さい!私がいなくなったら、子供が…子供が!』
母親は懇願するが、社長は容赦なく部下に命じた。
――そしてビルの下には様子をうかがう正義の姿があった。
(直接竜牙会を探るのがダメなら、黒い天使と接触する以外手は無い… 奴らは必ず現れる!)
                                            <続く>

850 :マロン名無しさん:2013/05/07(火) 21:55:17.48 ID:???
しかしコイツはなんの特殊能力も無さそうさけどな
こんなんでも新しく仲間入りなんかいな

851 :マロン名無しさん:2013/05/07(火) 22:03:23.98 ID:???
裏方担当なら使えそうだ

852 :マロン名無しさん:2013/05/07(火) 23:34:25.30 ID:???
これからBAになるべく猛特訓が始まるんじゃね

853 :マロン名無しさん:2013/05/07(火) 23:42:52.11 ID:???
ワイルド7のユキみたくなぜか凄い戦闘能力を持ってるかも

854 :マロン名無しさん:2013/05/07(火) 23:59:14.26 ID:???
黒き罠って誘惑の恋〜♪的な
エロいトラップくるのか

855 :黒い粗筋 1/3:2013/05/08(水) 07:06:50.04 ID:pIAPGTBA
  <ACT,77 黒き罠の巻・後編>


アパートで独り苦しむ少女。
「ママ…どこへ行ったの… 絵里子をひとりぼっちにして…どこへ…
 あ 頭が痛いよ〜… ママたすけて〜…」


そして母親は社長に泣きながら懇願していた。
『お願い、家に帰して!もう2日も家に帰ってないんです… このままじゃ娘が死んでしまいます!!』
だが社長はそんなの関係ない、と聞く耳持たない。借金を返すまで帰さないつもりだ。
『お 鬼〜〜〜!もし娘に万が一の事があったらあんたのせいよ!あんたの〜〜〜〜!!』
「フフ 鬼か… その鬼から金を借りたのはどこのどいつだ〜〜〜!!
 こっちは慈善事業で金貸しやってんじゃねえんだ!貸したら必ず取り返す!
 例え地獄の果てまで追ってもな〜〜!!』

母親が乱暴される中、正義は黒い天使が現れる事を望み、悪徳金融の記事を書き続けた。
当然、それを見た村上サラリーローンの社長は面白くない。
『クソッタレ!また毎潮新聞か〜〜〜!! うちばっかり目の敵にしやがって!一体どういうつもりだ!!』


一方、教会にて作戦会議する黒い天使。
雪藤は明らかにこれは黒い天使を誘き出す罠だと読んでいた。


その頃、母親はトルコから逃げ出していた。
「大丈夫ですか…?」 声をかけたのは正義だった。
母親は正義に頼んで家に連れて行ってもらうが……… すでに娘の体は冷たくなっていた。
娘の遺体を抱き泣き叫んでいると、村上ローンの社員が追いかけてきた。
『ひ 人殺し〜〜お前達が絵里子を殺したんだ〜〜!』
『ケッ!ガキが生きようが死のうがわしらの知った事か!
 てめえが働いて借金を返せばそれでいいんだよ〜〜!!』

856 :黒い粗筋 2/3:2013/05/08(水) 07:07:39.86 ID:pIAPGTBA
それを聞いた正義は怒りに燃え殴り掛かる!
『き 貴様ら〜〜〜!それでも人間か〜〜〜!』
だが相手はヤクザ社員、それも2対1では勝ち目がなくボコボコにやられてしまう。
…ふと、社員は母親がいない事に気づくと同時に外から悲鳴と衝突音が聞こえた!

――母親は娘を失った悲しみのあまり、車にとびこみ自殺してしまったのだ!
外に出た社員をふらつきながら追い詰める正義。
「お お前達が殺したんだ… お前達が自殺に追い込んだんだ〜〜!」
「どうしたんです、頭から血が…」
「だ 大丈夫です… それより警察を呼んでもらえませんか警察を」
意識がはっきりしない正義は、そばにいた青年(雪藤)に通報を頼んだ。


やがて村上ローンに警察が証人である正義と一緒に押し掛けた。
社長は自殺に責任を負う筋合いはないと話すが、正義は全ての悪事(監禁・トルコ)を証言する。
だが正義が目撃したと言うだけで証拠が無い。
それどころか社長自体は法に触れていない… 今回は社員を暴行の容疑で逮捕するしかできなかった。


社に戻った正義は再び村上ローンを叩く記事を書き、連日張りこむが…一向に黒い天使は現れない。
(現代の必殺仕置人…か… どうやらおれの考えが甘かったらしいな…)
諦めて帰ろうとした矢先、ビルの明かりが消えた事に気づく。
きっと黒い天使が現れたに違いない!そう判断した正義はビル内へと急行した。


そしてビル内部では、社員達の断末魔があちこちから響いてきた!
『だ 誰だ!?何者だ〜〜〜!』
「黒い天使…… 地獄へ落ちろ〜〜!」

857 :黒い粗筋 3/3:2013/05/08(水) 07:08:11.31 ID:pIAPGTBA
暗闇の中、正義がそろそろと進んでいると不意に喉元にスポークが突きつけられた。
「どうしておれ達を探る…?」
「ブ 黒い天使…竜牙会の事が知りたいんだ…」
「…知らない方があんたの身の為だ…」
「竜牙会はおれの両親の仇なんだ!奴らの正体を暴いて世間に公表してやりたいんだよ!」
「無駄だ!組織にとって新聞を押さえる事位造作もない事!それはこの前の一件でわかったはず!
 それほど巨大な組織と言う事だ!命を粗末にする事は無い!」
「それを言うならあんたらだって同じだろうが!」
「違う!おれ達の命はすでにないものと思っている!
 おれ達は今まで法では裁けない悪を殺してきた… だがそれもしょせんは人殺し…
 正義などとは思っていない! おれ達もいずれ滅びる運命にある!それが黒い天使の宿命だ!
 竜牙会との構想は闇と闇、影と影の殺戮だ!表の人間が立ち入る隙は無い!
 もし立ち入ろうとするなら… 今度は黒い天使も敵になると思え!」
その時、正義は思い出した。この声は聞き覚えある……。そうだ、通報を頼んだ時の青年の声だ!
――直後、明かりが戻ると部屋の中はおびただしい死体が転がっていた。
「黒い天使… 闇と一緒に消えやがった……」
……吹きすさぶ風の中、雪藤と松田は闇の中へと消えて行った。           <続く>

858 :マロン名無しさん:2013/05/08(水) 08:52:00.34 ID:???
闇と闇、影と影の殺戮だ!って自分のセリフに酔ってるだろw

859 :マロン名無しさん:2013/05/08(水) 09:53:26.60 ID:???
電気つけたの誰だ?

860 :マロン名無しさん:2013/05/08(水) 11:51:31.45 ID:???
雪藤だろう。
黒い天使の行く所は死体の山だと分からせるために

861 :マロン名無しさん:2013/05/08(水) 21:11:21.83 ID:???
金貸しの条件
後半はそんなにあくどくない気がする

862 :黒い粗筋 1/3:2013/05/08(水) 21:56:43.36 ID:eYBo/n91
  <ACT,78 黒き甘え!!の巻>


             百鬼夜行の世の中… 鬼が走る! 邪が走る! 悪が走る!

冒頭、降りしきる雨の中、公園で浮浪者に暴行を加える3人の青年。
「な なんでわしを… わ わしが何をした言うんじゃ〜…」
「目障りなんだよおっさん!働きもしねえで公園でゴロゴロしやがってよ〜!」
「おれ達ゃ町の美化運動に協力してんだぜ〜!」
『おら〜〜!逃げ回れよおっさん!』
浮浪者を徹底的にいたぶる青年、そして運悪く通りがかりの老婆が現場を目撃してしまった。
「おい、どうした…?」
「誰かあそこに立っていたような気がしてよ…」


翌日、現場検証する警察。
「数人でなぶり殺しだな、こりゃ…ひでえ事しやがる…」
野次馬がひそひそ話をする中、ラーメン屋でバイト中の雪藤もその光景を見ていた。
そして犯人の青年達が犯行現場を遠くから様子をうかがっていると、青年達に気づいた老婆は慌てて踵を返す。
老婆に気づいた青年達は尾行するのだった。


人気のない所で老婆に声をかける青年達。
「おばあちゃん!どうしてぼく達を見て逃げたの〜?」

そして青年達は老婆のアパートに上がり込むと、水攻めしつつ家探しを始めた。
「おばあちゃん、何も見てないよね〜〜!
 ぼく達だってホントはこんな事したくないんだ…
 でももしおばあちゃんが警察なんかに言ったりしたらさ〜〜… 命はねえぜ!クソババア〜〜!」
青年達はナイフで脅し、現金20万を強奪、取り返そうとした老婆を吹っ飛ばしてしまった。

863 :黒い粗筋 2/3:2013/05/08(水) 21:57:24.22 ID:eYBo/n91
「おれ達さあ、中学でもろおちこぼれちゃってさ…親や学校からも見放されちゃってんだよね〜!
 そんなおれ達、おばあちゃんだってかわいそうだと思うでしょ〜?
 だったら20万位小遣いにくれたっていいよね〜!
 おれ達ゃ未成年だしさ、おばあちゃん一人位やったって少年院止まりなのよ!わかる〜?」
そして青年達はナイフで脅しつつ、揃って邪悪な笑い声をあげた。


 ―雪藤がバイトするラーメン屋―
TVではロック歌手が「受験による教育体制はおちこぼれという生徒を産む」と批判していた。
《おれ達はおちこぼれだけどさ、ロックだけは日本一だっていう自信を持ってやっている訳!
 教育も勉強できるじゃないばっかりじゃなくてさ…何か自信を植え付けるっていうの…
 そういう教育体制を総理に作って欲しいと思ってる訳でさ!》
それを聞いた総理は同意する。
「君達のコンサートに来る子はみんないい子ばっかりなんだろうね」
――だが、そのTVを見ていた老婆は怒りに震えていた。
「な 何がいい子ばっかりじゃ… あのワルガキ…あいつら鬼じゃ…!」


老婆が家に帰ると、いつの間にか青年達が上がり込み酒盛りを始めていた。
「おばあちゃん、また小遣いちょうだいよ〜!」
「ぼく達愛情に飢えてんだよね〜!」

その後雪藤から通報を受けた警察が乗り込んでくるが、青年達はいい子を演じていた。
「あれ?どうかしたんですか?」
青年達は親戚のおばあちゃんの家に遊びに来ているとごまかし、警察は帰ってしまった。

警察が帰った後青年達はじわじわと怒りを募らせる。
「わ わしじゃない…わしは電話なんかせん…」
「おい、おしおきの用意はできたか?」
すると仲間はガスコンロで真っ赤に焼けた鉄の棒を老婆の背中に直接押し付けた!

864 :黒い粗筋 3/3:2013/05/08(水) 21:57:59.56 ID:eYBo/n91
……そして雨の中、踏切に立ち尽くす老婆。
「も もういやじゃ… 生きていとうない…」
――生きる事に絶望した老婆は電車に飛び込み自殺してしまった!
その後、バイト中の雪藤は客から老婆が飛び込み自殺をした事を聞き青ざめるのだった。


「わりいわりい、遅くなっちまったな! …なんだ、ババアまだ帰ってねえのかよ…」
青年が老婆の家に上がり込むと、仲間がぐったりとし家具にもたれかかっているのを見る。
呼びかけてみると2人ともドサリと崩れ落ち、死んでいる事に気づく。
『死 死んでる〜!?』
青年は思わず後ずさると、カーテンの後ろから雪藤が青年の口を抑え込んだ。

「中学生だったらもう… やっていい事と悪い事の区別はつくはずだな!
 餓鬼……! 地獄へ落ちろ〜〜〜!!」
――落雷と同時に耳にスポークを突き刺す雪藤!


街角の電気屋のTVからニュースが流れる。
《最近急増してきました社会的に弱い人…
 つまり浮浪者とか老人にたいする小・中学生の犯罪事件ですが…
 補導少年を13人出した○○区の中学の校長は、
 「豊かな思いやりのある心を育てる面で私達に欠けたものがあったのではと反省している」
 と語っています…
 しかし、父母の中には「うちの子はただ誘われただけ」とか
 「事件が高校の内申書に影響しないか」等に気を回すだけの親もいるとの事です…》

     百鬼夜行の世の中… 鬼が走る… 邪が走る… 黒い天使が…

――降りしきる雨の中、雪藤はただ一人歩み去って行った。                  <続く>

865 :マロン名無しさん:2013/05/08(水) 22:00:11.41 ID:???
あれ?正義は?

866 :マロン名無しさん:2013/05/08(水) 22:03:32.55 ID:???
神回か?今までで一番面白かったぜ〜〜!!

867 :マロン名無しさん:2013/05/08(水) 22:07:32.58 ID:???
最近、警察に非行事実を突きつけられても、うちの子はそんな悪い子じゃない〜って言い張る親がいるんだってね

868 :マロン名無しさん:2013/05/08(水) 22:14:18.84 ID:???
雪籐が通報さえしなければ、、、
うう、お婆ちゃん、、、

869 :マロン名無しさん:2013/05/08(水) 22:15:06.48 ID:???
露口正義降板か
絶対レギュラーだと思ったのに

870 :マロン名無しさん:2013/05/08(水) 22:27:11.29 ID:???
いくら漫画とはいえ、中学生に見えないです平松先生…

>>865 >>869
連載が長引けばまた再登場もあるかもしれんね

871 :マロン名無しさん:2013/05/08(水) 22:56:50.49 ID:???
>中学生だったらもう… やっていい事と悪い事の区別はつくはずだな!
良いセリフだ
ホント! 悪ガキはさばかなきゃいけませんよネ!

872 :マロン名無しさん:2013/05/08(水) 23:02:46.21 ID:???
中学生らしさカケラもない〜w

873 :マロン名無しさん:2013/05/09(木) 01:55:48.45 ID:???
今回のはなんかモヤモヤ感が残る話だな…

874 :マロン名無しさん:2013/05/09(木) 07:37:21.61 ID:???
>>870
実は留年してて成年だけど中学生とか?

>>873
さすがに雪藤が全国の非行少年全員を根こそぎ地獄に落とすわけにもいかんからな…。

875 :マロン名無しさん:2013/05/09(木) 11:57:58.29 ID:???
中学校で留年って奇面組かよw

876 :黒い粗筋 1/3:2013/05/09(木) 21:59:51.47 ID:k/qLx9dp
  <ACT,79 表の黒・裏の黒!!の巻>


冒頭、スナックで歌を歌う麗羅。仕事が終わり松田が迎えに来た。
「5分遅刻よ鏡二!」
「わりぃ!工事が遅れ気味でな、残業よ
 しかしお前の歌で金が稼げるとはな…おかしな世の中だぜ」
「フフ… 能ある鷹は爪を隠しているだけよ」
「よく言うぜ!」
ほほえましい会話をしながら松田はバイク後部に麗羅を乗せて走り去った。

直後、車の中から麗羅を監視していた男達。
「どうですか、美杉先生 あの女…」
「歌もいいしルックスもいい、気に入ったよ! だが男がいるみたいじゃないか…」
「大丈夫ですよ先生、女なんてのは芸能界って言葉を耳元でささやけばイチコロですよ」


翌日、美杉の部下達は麗羅のアパートを訪ねていた。
「突然おじゃまして申し訳ありません、実は私こういう者なんですが…」
会話の中、麗羅はやんわりと断るが部下達はなかば強引に麗羅を会社に連れ込んでしまった。


 ―立花芸能プロダクション―
社長らしき男が麗羅を大歓迎し、歌唱力やルックス等全てが一級品だと褒めちぎる。
…だが、乗り気ではない麗羅はただ一言、「言う事はそれだけ?」と吐き捨てる。
そして馴れ馴れしく自分の肩にある社長の手を振り払うと同時に、
様子のおかしい女性が乱暴にドアを開けて乱入してきた!

『ク クスリ! クスリをちょうだい〜〜〜! 社長さん、お願い クスリを…!
 わ 私どんどん歌います!お金を稼ぎます!なんでもしますからクスリを〜〜!!』
乱入してきたのは、所属タレントの愛崎純子だったが… これは明らかにシャブ漬け状態!
すると社員が麗羅を取り押さえる。

877 :黒い粗筋 2/3:2013/05/09(木) 22:00:23.08 ID:k/qLx9dp
「見られちゃしょうがねえな! ま、いずれはあんたもこうなる運命だったけどよ…
 へへ、おれにとっちゃタレントなんざ金を稼ぐ道具!
 シャブ漬けにすりゃ、何でも聞く操り人形よ!」


 ―その夜、某ホテルの一室―
純子はマネージャーらしき男に芸能界を引退したいと申し出るが、暴行を受けていた。
そして性的な暴行を受け、男が寝静まった後… 過去の栄光を思い浮かべ、飛降り自殺を図った!
『ウ ウソ…ウソ… みんな… みんな… ウソッパチよ〜〜〜!!』


同時刻、松田は麗羅のアパートに向かってみたが、勤め先から帰った様子もなかった。
しかし、落ちていた「立花芸能プロダクション」の名刺に気付いた。


 ―立花芸能プロダクション―
先程純子を暴行していた男が血相を変えて飛び込んできた。もちろん、純子が自殺した事だ。
『どういう事なんですか、美杉先生!?』
社長はドル箱スターを損失した事に憤慨するが、美杉は悪びれも無く次の策を口に出す。
『そうだ、あの女に曲を書く!純子以上の大ヒットを飛ばしてみせるよ!
 純子以上のドル箱スターにすれば文句はないだろうが!』

「てめえら、人をひとり殺しといてそんな事しか言えねえのかよ!」
突如ドアを蹴って乱入してきたのは松田だった。
「麗羅をどこへやった?」
社員達が殴りかかってくるが、松田は自慢の空手で次々と外道どもを倒してゆく!
そしてようやく麗羅が監禁されている部屋にたどり着くが、
いつの間にか背後に銃を持った社長と美杉が狙いをつけていた!
『さんざ暴れまわってくれたが、ここまでだぜ〜〜!
 おれ達の秘密を知ったからにゃ、生かしちゃおかねえ!ブッ殺してやる〜〜〜!!』

878 :黒い粗筋 3/3:2013/05/09(木) 22:00:55.09 ID:k/qLx9dp
――その時麗羅は気付いた。松田の胸元に愛用のナイフが隠されていたのだ!
社長が銃を撃とうとした瞬間、麗羅はナイフを手に投げ、銃を落とさせる。
その隙に松田の必殺の蹴りが炸裂、美杉は頭蓋を砕かれた!

腰を抜かす社長にとどめを刺そうとする松田だが、麗羅はそれを制した。
「この男は私が始末するわ…」
社長は色々と述べ命乞いをするが、麗羅に助ける気持ちは一切無かった。

「言ったはずよ、私はあんたが思っているような女じゃないって
 私の歌はスポットライトを浴びて歌うしろものじゃない! 地獄の底で聞かせる歌よ!」
――そう言うと同時に、麗羅のナイフが振り下ろされた!


街中に吹きすさぶ風が、愛崎純子の死を悲しむかのように、ポスターを剥がした。
                                           <続く>

879 :マロン名無しさん:2013/05/09(木) 22:06:35.76 ID:???
美杉先生って亜里沙の親戚か?

880 :マロン名無しさん:2013/05/09(木) 22:08:04.50 ID:???
お前らさっさと東京目指せよw

881 :マロン名無しさん:2013/05/09(木) 22:14:31.80 ID:???
つうか歌手なるやん?
竜牙会テレビ見るやん?バレるやん?
殺されるやん!

882 :マロン名無しさん:2013/05/09(木) 22:54:36.89 ID:5l/j2Br0
>>881
だから自分で言うとるやん
「私の歌はスポットライトを浴びて歌うシロモノじゃない」

883 :マロン名無しさん:2013/05/09(木) 23:17:22.63 ID:???
TシャツがSUN・LIGHTか

884 :マロン名無しさん:2013/05/10(金) 00:35:27.18 ID:???
おっぱい…ない・・・

885 :マロン名無しさん:2013/05/10(金) 21:31:33.84 ID:???
純子が飛びおりはフライトもかけてんのか

886 :黒い粗筋 1/2:2013/05/10(金) 22:01:04.49 ID:fZ+PVsEM
  <ACT,80 抹殺!!の巻>


冒頭、教会にてミサを行う鷹沢神父、拝聴する雪藤とジュディ、それを見守る松田と麗羅。
…ふと、地震が発生しステンドグラスが割れるが、怪我人も無く一安心する松田。
「M計画実施かと思ったぜ…」


その後、BA達は神父の部屋に集まっていた。
BA達が上京して1か月達が、未だ竜牙会が何も行動を起こさないのが不思議なのだ。
元々竜牙会は神父を含めた8人、内1人は神父が自ら始末した。
残りは6人、そして“切人”、暗殺組織…。
正体不明の切人を除けば、残り6人の顔も名前も神父は知っている。
「竜牙会が仕掛けてくる前に、その6人を始末する… そうすれば必ず切人も動き出す!
 神父さん、その6人の名を教えて下さい!」
松田はそう言うが、神父はずっと黙ったまま外を見つめていた。 …まさかためらっているのか?
松田の言葉に、ついに神父は6人の名を話し出した。


 ―池田地質地震研究所―
測定機械を見つめ、不気味に笑う男がいた。
「思った通りだ!今日の震源地は富士山の地下…
 その地下で核爆発を起こせば、必ず東京を大地震に導き崩壊する事ができる!
 M計画を成功させる事ができると言うのに… 他の5人は何をためらっておるんじゃ…
 わしらの理想の国家をつくるという夢を忘れたのか〜!」
「まったく博士のおっしゃる通りです!」
そう言って現れたのは4人の若い男女だった。
「博士を除いた5人… つまり我々の親は現在の地位に甘んじ、
 理想の国家をつくるという夢は放棄したにも等しい!」
4人は新リーダーの“切人”の事を博士に話す。彼らは理想の為には親をも抹殺する覚悟だ。

887 :黒い粗筋 2/2:2013/05/10(金) 22:01:37.93 ID:fZ+PVsEM
「無知無能の大衆を奴隷と化し、我々の思い通りの国家を築き上げる!
 その為のM計画です!」

4人の若者はM計画を遂行しなかった親達に見切りをつけ、博士に協力を申し出てきたのだ。
「フフフ…おもしろい! 子が親に変わり、世直しを遂行するというわけか〜〜!!」


――それからさほど日も経たない内に、財政界の大物3人が急死した。
日本興業・小野沢英男は交通事故死、金森財閥当主・金森要蔵は毒殺、
与党幹事長・浅沼喜一は爆発テロにより暗殺…。
その記事を見て驚愕する神父とBA達。これはどう考えても暗殺だ!
予想外の出来事に困惑する神父。彼もまた竜牙会に何が起こっているのかわからなかった。


 ―竜牙会本部―
ダーツの的に張り付けられた男2人の写真。
「残るは2人… いや…3人だ!
 竜牙会発足当時の化石どもは全て消せ、という切人様の命令だ!」
男が投げたダーツには、鷹沢神父の写真があった。


 ―教会―
外を見つめ物思う神父。
(切人がとうとう動き出したのか!? M計画を実行するために…
 なんとしても食い止めねば…M計画だけは…)
――直後、何者かが神父を狙撃し、凶弾が神父の眉間を貫いた!             <続く>

888 :マロン名無しさん:2013/05/10(金) 22:18:08.27 ID:???
これは後で神父のメッセージみたいなものが見つかる展開だな

889 :マロン名無しさん:2013/05/10(金) 22:49:28.38 ID:???
あら、初めてサブタイに「黒」がなくなったな・・・・・って、ししししし神父様ーーーー!?

890 :マロン名無しさん:2013/05/10(金) 23:03:03.56 ID:???
急展開キタ─(ll゚Д゚ノ)ノ───ァァッ!!

891 :マロン名無しさん:2013/05/10(金) 23:07:30.42 ID:???
抹殺計画!

892 :マロン名無しさん:2013/05/10(金) 23:24:26.86 ID:???
どうなるんだ…誰がブラックエンジェルをまとめるんだ?
羽死夢じゃないことは確かだが

893 :マロン名無しさん:2013/05/11(土) 08:07:36.66 ID:???
むしろまとめ役が邪魔だから退場させたのかも
羽死夢らでは雪藤を抑えられないから少し前の空気に近くなるかも

894 :マロン名無しさん:2013/05/11(土) 09:00:59.19 ID:???
この隙を衝いてスゲー強敵が現れるんやろな

895 :マロン名無しさん:2013/05/11(土) 09:14:47.24 ID:???
どう考えても被弾したのは鏡に映った神父さんだろ

896 :マロン名無しさん:2013/05/11(土) 10:06:19.64 ID:???
ゴルゴ雇ったの

897 :マロン名無しさん:2013/05/11(土) 16:45:09.44 ID:???
いきなりリーダーが殺られるとは、なんという超展開!

898 :マロン名無しさん:2013/05/11(土) 18:50:34.32 ID:???
リーダーという割に鷹沢は殺しの腕をろくに見せたわけでもなく、これからの戦闘についていけそうにないから
フェードアウトするにはいい頃合いだったと思う

899 :マロン名無しさん:2013/05/11(土) 18:56:13.58 ID:???
扉ネタバレでないの

900 :黒い粗筋 1/2:2013/05/11(土) 22:21:26.49 ID:uxqn8A8d
  <ACT,81 青年将校!!の巻>


朝もやの中、棺を担ぐBA達。
墓穴を掘り、最後に一目見ようと雪藤は棺の蓋を開けると、そこには安らかに眠る神父の遺体があった。
悲しみに暮れるBA達だったが、ふと、2人の男がこちらに向かってくるのに気付いた。
『お お前は…水原陸幕長…!』
「わしの事は鷹沢から聞いて知っているな… (鷹沢…やはりお前もか…)」
水原は持ってきた花束を供養にと差し出すが、羽死夢はそれを泣き叫んで拒否する。
『ふ ふざけるな!お前達が神父様を殺しといて、何が供養だ!
 よくものこのこここへ来られたな〜〜!』
しかし水原は、神父を殺したのは自分達ではないと否定する。
その証拠に自分達も同志3人を失っているのだ。
だが、残った2人…地質学者の沖田、大蔵官僚の榊原、この2人が犯人とも思えなかった。
「それじゃあ“切人”か…?」
そこで水原は驚くべき言葉を口にする。彼は“切人”という人物に会った事も無いのだ!

呆然とするBA達を横目に、後ろに控えていた水原の息子が話し出す。
鷹沢神父と言う頭を失った彼らは、もう烏合の衆だ、と…。
「お前達には暗殺組織のメンバーが何人も殺された!その礼は必ずさせてもらう!」
その言葉に身構える松田だったが、雪藤はそれを止めた。
「おれ達も貴様らがM計画を実行する以上、必ずそれを阻止する!」
「雪藤、なぜ止める!? 今ここで奴らを始末すれば…」
「神父様の前だ… 今は血を流したくない…」


車で帰路に就く水原親子。
すると前方に暗殺組織の一員が現れ、水原は運転手に命じ車を止めた。
「影… 何かつかんだか…?」
「はっ、それが実は… ちょっとお耳を…」
――直後、近寄った影を運転手が射殺してしまった!
叫ぶ水原だったが、横に座っていた息子に銃を突きつけられる。

901 :黒い粗筋 2/2:2013/05/11(土) 22:21:59.26 ID:uxqn8A8d
『ひ 英行…!?』
「今、影がお伝えしようとした通り、今回の一連の殺しは我々がやった事です!
 お父さん、あなたはM計画を実行するには年を取りすぎた
 理想の国家をつくるという夢をお忘れになったようですね!」
「英行、お前… M計画を実行するためにわしらを殺すというわけか」
「年寄りが権力の座に安穏としている時、決起するのはいつも我々青年将校です!
 五・一五事件、ニ・ニ六事件…歴史がそれを語っている!あなたの時代は終わったんです!」
言うが早いが、英行は父親を射殺してしまった!
「残るはひとり!」


その頃、BA達は神父の埋葬も終わり祈りを捧げていた。
残り3人…一体誰が今回の殺しを影で操っているのか?その3人を探る以外手がかりはなかった。


 ―その夜、榊原邸―
榊原は無数のガードマンと番犬で守りを固めていたが、ガスによりどちらもあっけなく倒れてしまう。
そして榊原の寝室にガスマスクをつけた暗殺者が現れ、銃を榊原に向ける。
――が、どこからともなく飛んできたスポークが手に刺さり、かろうじて暗殺を阻止した!
「神父様を殺したのは貴様か!? 貴様のバックは誰だ!?切人か!?」
しかし暗殺者は何も答えず、M16ライフルを声のした方向に向けて乱射する。
雪藤も飛び出し、暗殺者と雪藤の戦いが始まった――――           <続く>

902 :マロン名無しさん:2013/05/11(土) 22:28:14.66 ID:???
水原計画!

903 :マロン名無しさん:2013/05/11(土) 22:46:12.18 ID:???
この暗殺者はキモ顔だから自動小銃持っててもすぐやられるやろうな

904 :マロン名無しさん:2013/05/12(日) 00:10:30.38 ID:???
切人は4人が作り出した架空の人物ってことだろうか
しかしこの4人がラスボスだとすると締まらない結末になりそうだ

905 :マロン名無しさん:2013/05/12(日) 01:32:04.98 ID:???
>>892->893
そこでまさかの水鵬ですよ
雪藤は他の誰も抑えられないよ

906 :マロン名無しさん:2013/05/12(日) 21:51:44.89 ID:n6X7b/HQ
>>905雪藤と松田はどっちが強いの?フ

907 :黒い粗筋 1/2:2013/05/12(日) 21:56:36.39 ID:T/ok6j9T
  <ACT,82 腐臭!!の巻>


雪藤は暗殺者の乱射をかいくぐり、一旦廊下へと撤退する。
暗殺者は邪魔者が消えたのを確認すると、寝ている榊原を殺害、雪藤の後を追う。
廊下をくまなく探していると、不意に足に激痛。
見ると、床下から生えたスポークが暗殺者の足を貫いていた。
すかさず暗殺者は足元にライフルを乱射、外に飛び出して床下へ横から一斉掃射する。

そこへ松田と麗羅が駆け付けナイフとブーメランを投げる  …が、撃ち落とされてしまう。
(な なんて野郎だ… ブーメランを弾丸ではじき落とすとは…)
物陰に隠れた2人を横目に、暗殺者は手に刺さったスポークを抜き取ると、
不気味な笑みを浮かべながら暗闇へと消えて行った。

暗殺者が消えた後、2人は雪藤に呼びかけると雪藤が床下から出てきた。
さしもの雪藤も、狭い床下、そしてM16ライフルが相手では手が出せずかすり傷を負ってしまった。
「今の男が神父さんをやった殺し屋か…」
「おそらく…」
そして3人は榊原の寝室へ戻るが、時すでに遅く榊原は殺されていた。
「クソッタレ〜!これで残る手がかりは地質学者の沖田だけか…」
松田のその言葉に、雪藤は水原陸幕長までも殺害された事を知った。


 ―水原邸―
黙したままテーブルに座る英行達4人。
そこへ執事が榊原の死を知らせに来ると、英行はナイフを取り出し、
それぞれ自分の親指を切ってワインに血を垂らした。
「これで竜牙会は“切人”様… そして我々4人の支配するところとなった!」
4人はワインを飲み欲し、これで竜牙会の政財界・自衛隊・暗殺組織のコネは全て掌握した。

『まず手始めに黒い天使をこの地上から抹殺する! 暗殺組織の復讐の牙でな!!』

908 :黒い粗筋 2/2:2013/05/12(日) 21:57:07.77 ID:T/ok6j9T
――同時刻、雪藤達は羽死夢から沖田の姿どころか死体も無いと報告を受けていた。
…これで事件の真相はますますわからなくなってしまった。
ただ一つわかっているのは…「この教会にいたら危険」だという事だ。
恐らく組織はここに今まで以上に強力な殺し屋を送り込んでくるだろう。
すると突如麗羅が何かを思い出し震えだした。
「ま まさかあいつらを… 私達、殺し屋仲間でも誰も近づこうとしなかった…
 あまりに凶暴すぎて牢につながれている3人… い、いえ、3匹が…」


 ―廃墟―
暗殺組織のメンバーに案内される英行。
その向かった先は、先程麗羅が言っていた“牢”…。
「これで黒い天使達も最後! この3匹の手にかかれば、どんなむごい屍を晒すのか」
――牢に入っていたのは、腐肉を食う3匹の暗殺者… いや、もはや“ 怪 物 ”だった。
                                           <続く>

909 :マロン名無しさん:2013/05/12(日) 22:02:39.14 ID:n6X7b/HQ
>>908雪藤と松田はどっちが強いの?フ

910 :マロン名無しさん:2013/05/12(日) 22:12:51.16 ID:???
我々4人とか言ってるけどさ
水原息子と女以外の二人のモブ感ぱねえな

911 :マロン名無しさん:2013/05/13(月) 00:08:18.09 ID:???
じゃんじゃん新キャラ出てくるな
凶暴すぎる三匹…

912 :マロン名無しさん:2013/05/13(月) 19:24:39.61 ID:???
なんかこの怪物たちあっさりBAに殺されそうな予感

仲間にはならないだろうし

913 :マロン名無しさん:2013/05/13(月) 20:48:00.00 ID:???
三匹「味方に入れて」
BA「ゴメンその臭いムリ」

914 :マロン名無しさん:2013/05/13(月) 21:57:02.73 ID:???
問答無用!計画

915 :マロン名無しさん:2013/05/13(月) 22:17:15.59 ID:GlVWSgPs
>>909主役だから雪藤が強いよ。

916 :黒い粗筋 1/2:2013/05/13(月) 22:18:43.97 ID:Tlb4jt8G
  <ACT,83 強力催眠!!の巻>


冒頭、怪物の実力を試そうとする英行。
怪物が向かった先には3匹のトラがいた。 …待て、怪物が1人足りない?
すると残った1人はいつの間にか廃墟の屋根の上にいた。
怪物達は自慢の爪・怪力・そして強力な催眠術でいともたやすくトラを葬り去ってしまった。

ふと、これを見たM16ライフルの暗殺者は「この銃で簡単に抹殺できる」と誇らしげに言う。
すると案内役の暗殺者はライフルを取り上げると3匹へと狙いを定める。
『ガイ! シュラ! ソドム!』
名前を呼ばれた彼らは、とっさに巨漢の男の後ろ隠れ、巨漢は銃弾の雨を浴びた!
それを見た英行はどういうつもりだと叫ぶが、よく見ると一向にダメージは無かった!
影に隠れた2人が巨漢の傷を舐めると、筋肉の力で弾丸が外に押し出されてきた…。


――その頃、墓地では亜里沙が亡き神父に祈りを捧げ、楽しかった記憶を思い出していた。
そして雪藤達は、寂れた住宅街に身をひそめていた。
「なんだって、まだ亜里沙が教会に…?」
「ああ… 亜里沙の奴、神父様と最後のお別れをするんだって わしに先に行ってくれって…
 やっぱり亜里沙も女だよな、ひとりで感傷に浸りたいなんてさ…
 大丈夫だよ、すぐおっかけるって言ってたから…」
…だが、雪藤は嫌な予感がしたので迎えに行くと飛び出し、羽死夢もそれに続いた。

917 :黒い粗筋 2/2:2013/05/13(月) 22:19:15.81 ID:Tlb4jt8G
 ―墓地―
(それじゃ神父様…しばらくお別れです…)
亜里沙が踵を返すと、何者かの気配に気づいた。
『誰!? そこにいるのは…!』
その声に墓石の後ろから現れたのは、怪物のひとり、仮面の男!
2人は互いににらみ合い、最初に催眠術を仕掛けたのは亜里沙だった。
(罪深き悪魔の使徒よ! 地獄の淵へ……)
しかし男に催眠術は聞かず、男は逆に恐ろしい眼力で亜里沙を睨む。
次第に亜里沙の様子がおかしくなっていくのにさほど時間はかからなかった。

そして雪藤と羽死夢が駆け付けた時、目にしたのは… ほぼ全裸となり、
体に“死 黒い天使”と血文字で描かれた亜里沙の変わり果てた姿だった!     <続く>

918 :マロン名無しさん:2013/05/13(月) 22:35:25.62 ID:???
おっぱい出たけど傷物の肌では・・・

919 :マロン名無しさん:2013/05/13(月) 23:01:00.12 ID:???
やっぱ催眠術使いはモロいな

920 :マロン名無しさん:2013/05/13(月) 23:02:54.55 ID:???
そういえば胸に十字架ないな

921 :マロン名無しさん:2013/05/13(月) 23:25:04.66 ID:???
文字傷がなければ…惜しい
ナイスバディ露出度高いのに

922 :マロン名無しさん:2013/05/13(月) 23:39:40.70 ID:???
折角のおっぱいなのに痛々しくて興奮できない…(´・ω・`)

923 :マロン名無しさん:2013/05/14(火) 00:37:25.76 ID:???
実力の底上げなしか…

924 :マロン名無しさん:2013/05/14(火) 00:37:46.15 ID:???
おっぱいおっぱいて…おまいら
亜里沙の傷を心配してやれ〜〜

925 :マロン名無しさん:2013/05/14(火) 00:50:10.25 ID:???
>>920
「黒」に「十」が入ってます

926 :マロン名無しさん:2013/05/14(火) 11:46:31.26 ID:???
おっぱいエロいな!

927 :マロン名無しさん:2013/05/14(火) 15:22:55.17 ID:???
いいか、みんな
        (゚д゚ )
        (| y |)
エッチとエロいねでは単なるスケベ野郎だが
      H  ( ゚д゚) EROINE
      \/| y |\/
    二つ合わさればヒロインとなる
        ( ゚д゚)  HEROINE
        (\/\/

928 :マロン名無しさん:2013/05/14(火) 18:34:45.28 ID:???
いいか、みんな
        (゚д゚ )
        (| y |)
ヘロインがいいと言う人は危険なジャンキーだが
   HEROIN ( ゚д゚)   E
      \/| y |\/
    二つ合わさればヒロインとなる
        ( ゚д゚)  HEROINE
        (\/\/

929 :マロン名無しさん:2013/05/14(火) 20:50:44.19 ID:???
まさにBAヒロイン

930 :黒い粗筋 1/2:2013/05/14(火) 22:24:17.40 ID:zhoev7w6
  <ACT,84 反逆の刃!!の巻>


冒頭、ふらふらと歩み寄ってきた亜里沙は2人の前で倒れてしまう。
『わ わしが一人残したばっかりに…! 亜里沙、しっかりしてくれよ〜〜!!』
泣き叫ぶ羽死夢だったが、雪藤の警告に顔を上げると… 暗闇に光る骸骨!!??
「死ね〜!黒い天使〜〜!」
羽死夢は亜里沙の仇とばかりに飛び出し、体を丸めて体当たりを仕掛ける。
だが、骸骨は鋭い爪で羽死夢の背中を切り裂いた!
その様子を冷静に見ていた雪藤。あれは夜光塗料を塗った服を着ているからだ。
突如雪藤はパイプとスポークを取り出し、吹き矢で攻撃を仕掛けるがあっさりかわされる。
続けて何度か吹き矢を放つが、骸骨はまるで挑発するかのようにかわし続ける。
その隙をついて羽死夢は飛びかかるが、突如骸骨は目つぶしを吹きかける!
目を抑えうずくまる羽死夢にとどめを刺そうと襲いかかるが、投げナイフに妨害される。
他のBA達も駆け付けてきたのだ!
「カッカカ… そのブタの目はもう見えない!」
そう言い残し、骸骨は暗闇へと消えて行った。

羽死夢と亜里沙を開放するBA達。
麗羅曰く、あいつが地獄の3匹の内の1匹、ガイという怪物だそうだ。


 ―廃墟―
トラの死体を貪り食う3匹を一喝する英行。
「何い〜!? 黒い天使を見逃しただと〜〜!? なぜその場でけりをつかなかった〜〜!?』
3匹には作戦があったのだ。まずは仲間同士傷つけあい、精神的に追い詰めるとの事。
「どういう意味だ…?」
「強力催眠ですよ、あのシスターに強力催眠をかけたんです…
 あるキーワードを耳にした途端、仲間に対して殺意を抱くというね!」
「キーワード…?なんだそれは…?」
「黒い天使達が必ず口にする言葉! 必ずね…!」
ガイと仮面の男があざ笑う中、残る1人は憎しみを募らせていた。

931 :黒い粗筋 1/2:2013/05/14(火) 22:24:48.84 ID:zhoev7w6
(弟をやった奴は必ずこの俺が殺す!)


一方、BA達は亜里沙と羽死夢の手当を終わらせていた。
亜里沙は問題ないが、羽死夢はガイの毒液により視神経を完全に破壊されてしまっていた…。
「い いいんだ… 亜里沙の命さえ助かれば…わしの目なんか見えなくても…
 亜里沙がこんな目にあったのは、わしの責任なんだ…
 わしが亜里沙をひとりにしなければ…
 神父様が… 神父様が亡くなって、その上亜里沙まで…
 亜里沙まで真でしまったら、わしは… わしは…」
羽死夢の言葉に、誰のせいでもないと慰める雪藤達。
――この時、「神父様」と聞いて亜里沙に異変が起きた事を誰も知る由は無かった。


そしてBAが寝静まった頃…… 催眠術にかかった亜里沙は羽死夢をナイフで刺殺してしまった!
口を押えられ断末魔すらあげられなかった羽死夢。
ただ、最後にその手に触れ、自分を襲ったのが亜里沙だと知り激しくショックを受ける。

「ど どうして… わし… わし…亜里沙の事憧れてたんだぞ…
 ずっと ず〜〜っと想ってたんだぞ〜〜…
 ケ ケンカした時だって… ふざけてる時だって… ず〜〜っとお前の事が気になってたんだよ…
 デブで短足のわしみたいな男が… お前の事を… そ それなのに…どうして…
 何かの間違いだよな… そうだよな… な 何か言ってくれよ、亜里沙〜〜・・・・」
羽死夢は最後に亜里沙の名を叫び息絶えた。
その叫びに雪藤達も目を覚まし、亜里沙はナイフを持ってゆらりと立ち上がった。
                                                      <続く>

932 :マロン名無しさん:2013/05/14(火) 22:43:53.33 ID:???
視力を失ったのに羽死夢警戒心なさすぎだろ

933 :マロン名無しさん:2013/05/14(火) 22:47:14.12 ID:???
羽死夢が死んじゃった…

934 :マロン名無しさん:2013/05/14(火) 22:49:36.57 ID:???
このデカい奴、弟いたのか
多分、卍だろうな

935 :マロン名無しさん:2013/05/14(火) 23:13:55.74 ID:???
羽死夢はどうでもいいキャラだったけど
羽死夢の全てをひっくり返すほど哀しくなった。・゚・(ノД`)・゚・。

936 :マロン名無しさん:2013/05/14(火) 23:23:23.96 ID:???
ドスッ ガクッで死んだと見せかけて助かったりしないのかな…

937 :マロン名無しさん:2013/05/15(水) 07:50:32.97 ID:???
羽死夢が兵藤を真似て女の子にモテようと努力してたのも
亜里沙の気を引くための遠大な計画だったとしたら泣けるな・・・・゚・(ノД`)・゚・。

938 :マロン名無しさん:2013/05/15(水) 08:05:11.83 ID:???
アリサあんなので生きてたのかよ

939 :マロン名無しさん:2013/05/15(水) 11:33:27.86 ID:???
羽死夢かわいそうや〜〜

940 :マロン名無しさん:2013/05/15(水) 16:01:03.31 ID:???
羽死夢…どっちかというと好きなキャラだったのに(´;ω;`)
生きてるよね?ね?

941 :マロン名無しさん:2013/05/15(水) 19:31:44.96 ID:???
羽死夢はお前達の心の中に生きてるよ…

942 :マロン名無しさん:2013/05/15(水) 20:58:02.58 ID:???
亜里沙も正気に戻ったらショックビックだろうな…

943 :黒い粗筋 1/2:2013/05/15(水) 22:11:30.91 ID:Ej68jPnI
  <ACT,85 戦うモンスターの巻>


亜里沙が羽死夢を殺害した事にBA達は驚きを隠せないでいた。
なぜ、と問う雪藤に亜里沙はナイフを振りかざし襲いかかる!
雪藤はかろうじて亜里沙の腕を受け止めるが、予想以上の力に押されていた。
…ふと、雪藤はいつもの亜里沙の目をしていない事に気付く。
その言葉にまさか、と判断した麗羅は雪藤に亜里沙は催眠術にかかっていると教える。
「おそらく…シュラの強力催眠だわ…」
雪藤は麗羅に催眠術を解く方法を聞くが…… 非常な事に、死ぬ以外に無い。
そうこうしているうちに亜里沙は異常なまでの速さで逃げ出した!
これも強力催眠による暗示で、今の亜里沙の体力は並みの男性以上だというのだ。
さすがに走っては追いつけない  …が、ここで松田がエルスと共にバイクで追跡開始した。
『あとはおれに任せろ!必ず亜里沙を連れ戻す!』

松田が出て行った後、雪藤は羽死夢の遺体を抱き起す。
「神父様が殺され…その上お前まで… しかも亜里沙の手にかかって死ぬなんて…
 お前の悔しい気持ち… おれにはよく…」
――今まで人前で涙を見せた事のない雪藤が泣いていた。


一方、松田とエルスは亜里沙を追ってゴミ処理場にたどり着いた。
エルスが亜里沙の匂いを辿っていくと、不意に地中から何者かが現れバイクごと松田を吹き飛ばした!
――現れたのは、怪物の1人、巨漢のソドムであった!
「黒い天使…!弟を…不動王を殺したのはお前か〜?」
「…なるほど、あの弟にしてこの兄か… とんだばけもの兄弟だぜ〜〜! 地獄へ落ちろ〜〜!!』
松田の必殺の手刀が命中する!……が、恐ろしく固い筋肉には指先さえめり込んでいなかった!
あの不動王でさえ手首まで食い込んだというのに!
ソドムは飛びかかるエルスの頭をつかみ、剛腕の一撃で松田を殴り飛ばした!

944 :黒い粗筋 2/2:2013/05/15(水) 22:12:02.39 ID:Ej68jPnI
たった一発でダウンし起き上がれない松田。本当にあいつはバケモノだ…!
(フ フフ… ゴミ処理場か… 刑事を辞め…
 人を始末する闇の世界に落ちたおれには… ピッタリの… 死に場所……)
それきり松田は動かなくなり、残ったエルスもそのまま頭を握りつぶされ殺されてしまった。

そこへ亜里沙を連れたシュラが姿を現した。
ただでさえ強力なソドムだったが、シュラがソドムに強力催眠をかけて強化していたのだ!
「人間は自分の持っている能力を30%しか使い切る事が出来ない…
 だが…おれの強力催眠をもってすれば、残り70%を引き出し100%の力を使う事が出来る!
 今のお前はまさに戦うモンスターよ!」
(ククク… 殺されるのを待つだけよ……!)
――BA3人を始末し、3人は夜の闇へと消えた。

…直後、左手が義手の浮浪者風の男が松田に歩み寄り助け起こした。
「ただ待ってやしねえ…!」
――ふりむいた男の顔は、まぎれもなく水鵬だった!                       <続く>

945 :934:2013/05/15(水) 22:16:43.06 ID:???
予想外れたよ
不動王、そう言えば初期の頃にいたな

946 :マロン名無しさん:2013/05/15(水) 22:27:23.70 ID:???
兄がソドムで弟が不動王か・・・
別に本名とは思ってないから良いけど

947 :マロン名無しさん:2013/05/15(水) 22:43:36.82 ID:???
亜里沙が死ぬのは確実として残りは雪藤グループの5人
旧世代は邪魔だったと

948 :マロン名無しさん:2013/05/15(水) 23:01:45.02 ID:???
れ、麗羅とジュディもお荷物な感じが……
いや、エロ要員として必要だな

949 :マロン名無しさん:2013/05/15(水) 23:06:04.94 ID:???
あぁ…羽死夢に続いてエルスもか…

950 :マロン名無しさん:2013/05/15(水) 23:47:49.31 ID:???
犬と男はどうでもいいけど、女は貴重なエロ要因で残してほしいです先生

951 :マロン名無しさん:2013/05/16(木) 01:47:28.16 ID:???
エルスまで死んじゃったよ…
おっぱい要員のアリサだけは何とか生き残って欲しいものだ

952 :なにわ友あれ 土建屋:2013/05/16(木) 04:15:58.82 ID:???
はしむみたいな奴は早く氏ね。おまいらみたいなオタクはさっさとくたばれ〜!。気持ち悪いから。

953 :マロン名無しさん:2013/05/16(木) 10:28:42.14 ID:???
水鵬!期待感ハンパねえ〜

954 :黒い粗筋:2013/05/16(木) 22:10:51.03 ID:???
闇の中から黒い新スレが現れたようだ…
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1368709406/

と、いう事で楽屋裏開始。
大規模規制に関わらず、こちらはそこそこ活気があるね。
参加してくれている皆さん本当にありがとうございます。
(並行して投下している変態仮面は今絶賛上映中なのに活気無いのに)

955 :マロン名無しさん:2013/05/16(木) 22:29:31.98 ID:???
なんだかんだで半分過ぎくらいまで来たな
早いもんだ

956 :マロン名無しさん:2013/05/16(木) 22:46:27.74 ID:???
しかし今見ると一話の密度濃いなあ
車駄先生だったらこの3倍はかかってるぞ

957 :黒い粗筋:2013/05/16(木) 22:53:06.25 ID:???
最初の流れからするとちょうど金貨と同じ8枚(スレ)で終わると思ったけど、
ちょっと早いなこの流れw

とはいえあと85話…問題なければあと3か月くらいか。
それまでお付き合いよろしくお願いします。

おまけ:http://sakuraweb.jpn.org/imgboard/img-box/img20130516225244.jpg

958 :マロン名無しさん:2013/05/16(木) 23:05:48.20 ID:???
竹輪?

959 :マロン名無しさん:2013/05/16(木) 23:13:39.66 ID:???
しかし、少年目線でカキコはむずい。
どうしてもひねくれたおっさん目線のレスしちまうよな〜。

960 :マロン名無しさん:2013/05/16(木) 23:26:14.79 ID:???
>>954 いつも乙です
もう半分過ぎちゃったか〜後半もヨロ

961 :黒い粗筋:2013/05/17(金) 07:56:31.40 ID:???
卑弥子って薬師丸ひろ子がモデルなの?

962 :マロン名無しさん:2013/05/17(金) 09:12:20.70 ID:???
卑弥呼と言うとAV女優を思い出す。
BEとは時代が違うが。

963 :マロン名無しさん:2013/05/17(金) 09:31:52.93 ID:???
BEてなんだよ!
そういや当時のAV女優なんて知らねえなあ

964 :マロン名無しさん:2013/05/17(金) 14:47:26.72 ID:???
デ・デBE

965 :マロン名無しさん:2013/05/17(金) 17:44:06.58 ID:???
え?Burakku Enjeruzuでしょ?小学校でローマ字習ったよ。


…嘘です。間違えました。

966 :マロン名無しさん:2013/05/17(金) 18:33:12.25 ID:???
ワラタw

>>961 ヒント:墓石

967 :マロン名無しさん:2013/05/17(金) 20:01:15.07 ID:???
しかし超能力バトル路線は編集部の意向だったのかいまだに不明やのお

968 :マロン名無しさん:2013/05/17(金) 21:22:19.54 ID:???
忙し過ぎて記憶がないんだっけ

969 :マロン名無しさん:2013/05/17(金) 21:34:03.30 ID:???
はやく埋めろ〜〜〜!!

970 :マロン名無しさん:2013/05/17(金) 21:47:36.85 ID:???
親がみてぃょぅが
いまいが外道は埋める!!

971 :マロン名無しさん:2013/05/17(金) 22:05:02.99 ID:???
我々の思いどおりの国家を築き上げる!
そのためのUME計画です!

972 :マロン名無しさん:2013/05/17(金) 23:21:21.24 ID:???
我が心すでに埋めなり

973 :マロン名無しさん:2013/05/18(土) 00:08:33.60 ID:???
埋めなるがゆえに無

974 :マロン名無しさん:2013/05/18(土) 01:40:42.95 ID:???
無をもって埋めの極みに達す!

975 :マロン名無しさん:2013/05/18(土) 02:50:15.00 ID:???
新スレさえ立っちまやあもうこんなスレ用はねえ、
埋め〜〜〜〜〜〜〜〜っ!

976 :マロン名無しさん:2013/05/18(土) 05:40:05.83 ID:???
埋め埋めくりくり〜〜

977 :マロン名無しさん:2013/05/18(土) 07:48:27.43 ID:???
ウリウリ埋め埋め〜〜

978 :マロン名無しさん:2013/05/18(土) 07:56:20.05 ID:???
コマは軸をつぶせばその回転も止まるわさ〜

979 :マロン名無しさん:2013/05/18(土) 08:18:28.64 ID:???
スポークが武器………?
ククク………
ハッハハハハハハ〜〜〜ッ!!

プレパラション(埋め)!

980 :マロン名無しさん:2013/05/18(土) 08:43:00.52 ID:???
ブラエンがなければスポークのことを
「自転車の車輪についてるなんか針金?細い棒みたいなやつ?」
と言っていただろうよ〜〜

981 :マロン名無しさん:2013/05/18(土) 13:24:12.49 ID:???
自分も今だに名前知らなかったと思う
スポークって単語を使う機会がないからね〜

982 :黒い粗筋:2013/05/18(土) 21:57:07.57 ID:???
上に同じく、自分もBAでスポークって言葉を知ったクチだね

983 :黒い粗筋:2013/05/18(土) 21:59:27.69 ID:???
そういえばBA本編で、切人=鷹沢神父って伏線ってあったっけ?

984 :マロン名無しさん:2013/05/18(土) 22:02:25.16 ID:???
いや、無かった気ガス
唐突に出てきたヒゲ面って印象しかない
見直さなきゃわかんないけど

985 :マロン名無しさん:2013/05/18(土) 22:16:32.00 ID:???


986 :マロン名無しさん:2013/05/18(土) 22:19:07.05 ID:???
ラッ

987 :マロン名無しさん:2013/05/18(土) 22:19:37.86 ID:???


988 :マロン名無しさん:2013/05/18(土) 23:17:56.32 ID:???





989 :黒い粗筋:2013/05/18(土) 23:21:50.66 ID:???
おいwww
でもブラックジャックもいずれ連載中スレでやりたいな。
問題は収録本によって当時の雑誌掲載順がバラバラなのと、
未収録が多いって事だが。
後者は自分で持ってるのでなんとかなるが…

>>984
やっぱ無かったか。
何度か読み返したけど伏線らしい伏線が無かった…

990 :マロン名無しさん:2013/05/19(日) 00:08:54.45 ID:???
悪魔憎涅巣はヅラ付き面の方が美人だったなぁ…
みんな同じ感じだったけど

991 :マロン名無しさん:2013/05/19(日) 00:13:47.09 ID:???
なんでお面かぶる必要があったのかさっぱりわからん
牙亮も最初はなんでフルフェイスゴーグルで顔隠してたのかさっぱりわからん

992 :マロン名無しさん:2013/05/19(日) 02:30:16.09 ID:???
今日の分の連載中でM計画実行が9月26日と具体的な日時が出ていて気になって調べてみたら連載当時のジャンプ発売時期が8月半ばぐらいなんだな
現在時刻と実行までの時間の関係が現実にわかって緊張感が直に伝わる憎い演出よな〜〜〜〜

993 :マロン名無しさん:2013/05/19(日) 12:22:07.86 ID:???
なるほど〜その時点では後一ヶ月位で
現実とシンクロさせたわけか

994 :マロン名無しさん:2013/05/19(日) 12:32:53.13 ID:???
>>991
牙は読者に、松田さん?と思わすためじゃないの?

995 :マロン名無しさん:2013/05/19(日) 12:35:17.19 ID:???
俺はドーベルマン刑事未読だったこともあって顔出したときですらあの傷跡を見て
年月がたって顔つきの変わった松田かと思ってしまった

996 :マロン名無しさん:2013/05/19(日) 14:39:47.92 ID:???
当時自分もまんまと釣られたわ〜
松田さん!?生きてた!?アレ…違うの…(・◇・)?

997 :黒い粗筋:2013/05/19(日) 16:13:40.47 ID:???
>>991 >>994
俺は最初雪藤かと思ってたよ、関東崩壊前は松田さんのバイク使ってたし。
でも後になって雪藤が現れて空手使ってたし松田さんかと思ってたら実は新キャラというミスリード。

998 :マロン名無しさん:2013/05/19(日) 18:14:57.51 ID:???
さすがに当時は松田さん生き返らせようって気はなかったんだな・・・。

999 :マロン名無しさん:2013/05/19(日) 20:55:25.43 ID:???
まぁ結果的に生き返った訳だけどなw

1000 :マロン名無しさん:2013/05/19(日) 20:57:43.43 ID:???
スレすでに1000なり、1000ゆえに次スレへ…

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

334 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)