5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

機動戦士クロスボーンガンダム連載中 1機目

627 :粗筋川裕一 1/4:2013/12/21(土) 22:00:11.91 ID:4MZ1hqaz
  <第23話 大地に死の風は吹くか?A>


背後から現れたクァバーゼに動きを封じられ、逃げる事も反撃もできないX1。
「ふふふ よくやったよ…海賊少年 …だが、つめが甘かったね」

     同じ頃―― 燃える森を目指して、
     夜の闇の中をただひたすらまっすぐに突き進む物体があった

「識別反応確認 ――待っていろ、トビア」
突き進む物体は…… 全身を白いシーツで覆ったMSだった。


再び場面は戦場に戻る。
「ぼくを完全に倒したかどうかを確認もしないで、
 バーンズの心配なんかしてるからこういう目にあう! ――帰れないんだよ!このままじゃ!
 総統になんて報告すればいいんだい…」
クァバーゼは無防備なX3の背中に頭頂部(MA時の鳥のクチバシ部分)を突き立てる!
「こんなどうって事ない戦局で!
 油断しててパイロットを2人も失いましたなんて言える訳ない… そうだろう?」
クァバーゼはその体制のまま、頭頂部のビームを零距離で撃とうとする!
「死んで償え!」

――死を覚悟したトビアに、突如何者かからの通信が入ってきた。
《落ち着け!トビア! 上部スラスターを降ろせトビア!》
トビアは言われるまま上部スラスターを降ろしクァバーゼを叩きつける。
バランスを崩したクァバーゼはそのまま地面に向けてビームを発射してしまう。
…だが、おかげで拘束が解け、X1は間合いを取る。
「い… 今の…今の声は?」

472 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)