5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日銀はなぜデフレ政策を堅持するのか?■169

1 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 :2011/12/24(土) 20:38:07.20
テンプレまとめ
http://wiki.livedoor.jp/sunrise2010/d/%c6%fc%b6%e4%a4%cf%a4%ca%a4%bc%a5%c7%a5%d5%a5%ec%c0%af%ba%f6%a4%f2%b7%f8%bb%fd%a4%b9%a4%eb%a4%ce%a4%ab%a1%a9%a5%c6%a5%f3%a5%d7%a5%ec%c3%d6%a4%ad%be%ec

前スレ
日銀はなぜデフレ政策を堅持するのか?■168
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1324115656/

避難所
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/business/9747/1273559870/


2 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 00:30:51.94
リフレ派年末都内OFFを企画
目的はいくつかのテーマで色々意見交換する事
といっても具体テーマ等はまだ決めてないから意見を聞かせて欲しいです

3 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 00:31:09.24
お晩です

4 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 00:32:50.90
さてと、被災地のリフレ派がどこにあつまっとるんだかよくわからんべ
情報求む

5 :ばら撒き万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 00:34:58.17
あ、一応都内OFF会開きたい派として、トリップ付けとく
これでいいかな

6 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 00:39:04.23
トリップ付けてみた 都内オフの話はこっちで継続
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1324726687/

>>967
通貨の価値が毀損されれば必然的に箪笥預金の価値も減る
インフレ税はこの毀損された価値が政府の財源になる。

7 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 00:41:23.37
ごばった

>>4
リフレ派というより、復興を望む人間 政府の支援の無さにむかつく人間
この辺をまず探した方がよさそう。
宮城でそういうグループ無い?

8 :偉そうな人  ◆RM/YREf//Y :2011/12/25(日) 00:43:08.10
コテハンとは懐かしい、どれ

9 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 00:46:45.98
>>7
政党グループは難しいな、大前提としてオラ重商主義は嫌いだから
国民新党か西やんシンパ探さんといかんのかもね
仕事や生活で政経の話はせんからさっぱりわからんよ

10 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 00:47:42.95
とりあえずスレに人呼び込みたいな
今金融政策に関わる話題をしているニュース系のスレを探したい

【政治】消費税「前借り」 国債抑制44兆円へ禁じ手 12年度は埋蔵金がほぼ枯渇 来年度政府予算案
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324721021/

とりあえずニュー速+から

11 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 00:49:12.52
盛り上がらねぇな。
休日前の1時前だと言うのに。

12 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 00:51:47.42
ビジ+より
【コラム】成長をあきらめる
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1324683489/

13 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/25(日) 00:53:10.77
>>11
きょうは偉い宗教家の誕生日だべ、仕方ない

14 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 00:53:16.33
>>9
じゃあとりあえずその話はおいておいて、
雑談とか付き合ってもらっていい?

一つ気になるのは、生産力保存の法則(勝手に命名) が適応されるのか?
よくデフレ派は、お金を増やしても生産力は増えない というし正しいと思うけど
それは、お金を増やしても生産力が「減らない」 と言い換える事が出来る気がするけど
どうなのか って話

15 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 00:54:38.30
>>11
あわてる必要は無いよ
個人的には有意義な話が出来る相手がいれば
集まるのは最初は2,3人でもいいぐらいに思っているし。

>>12
dクス ちょっと見てくる

16 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/25(日) 00:55:35.89
>>14
劣化はするべ、設備はメンテが技術には給与がいるべ?
そこ削っちゃうわけだし
海外は更新待っちゃくれない

17 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 01:02:49.82
>>16
メンテに関わらず、会社の資産がインフレ税によって減るから
それによる生産能力の低下という事か
いわば資本移転による生産能力の低下かな

となれば、政府側は会社から税で徴税した分
生産能力を税によって増やす必要があるね

18 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 01:06:01.97
>>11
クリスマスだからしょうが無いんじゃねえかなw
月曜にならんとニュー速にも人が来ない

19 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 01:07:01.61
明日の夜になれば多少人増えるかな。
とりあえず今日は寝ます また明日

20 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/25(日) 01:09:03.10
>>17
どういう投資が成長分野なのかは個々の民間が決めるべ?
政府は基礎インフラを充実させ
福祉充実して安心感をまけばいいべ
そういう不採算支出がデフレ下で出来るのは政府だけだべ
その支出が民間に回るべさ

21 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 01:51:31.97
日銀デフレターゲットで日本中こんな事件頻発してんだろな
【千葉】「息子が働かないのでひき殺そうとした」 軽トラで27歳無職三男をはねた68歳父を逮捕★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324695232/l50

22 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 02:13:25.01
過疎ってんね

23 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 02:17:40.69
日銀はなぜデフレ政策を堅持するのか?

現在のデフレ不況で困っているのは貧乏人だけ。
量的緩和を行えば経済は確実によくなって、貧乏人が救われるのは自明の理だけど、
お金持ちの人たちが損するからやらない。
これだけのことだから、熱く語るのはもうやめなさい。

お金持ちでデフレ派→頭のいい人達
お金持ちでリフレ派→いい人 or 偽善者
中間層でリフレ派→健全な大人
中間層でデフレ派→学歴はそこそこあるが世の中を分かっていない人
貧乏人でリフレ派→学歴はないが世の中は分かってる人
貧乏人でデフレ派→救いようのないバカ


こんな感じかね。
はい、もうこのスレ終わり

24 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 02:34:35.02
>>23
貧乏人≒若年層
お金持ち≒団塊の世代

量的緩和と財政出動をパッケージで実施するべき。

25 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 03:11:26.00
>>23
学歴はともかくとして、金持ちがデフレを望んでいるのは正しいが
より重要なのは、金持ちより貧乏人のがはるかに多い=票田が巨大なのに、デフレ政策がまかり通っていると言う事
この歪みを正す事がそのままリフレ政権誕生に繋がる

26 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 04:29:42.99
別スレから。日銀が動かないなら政府が動くしかないね。

51 名前: 金持ち名無しさん、貧乏名無しさん 投稿日: 2011/12/24(土) 22:30:09.24
日本政府の巨大な債務を単なる増税や経費節減だけで
乗り越えようなどというのがそもそもおこがましいのた。

震災もない、福島もない、節電もない時期ですらできなかったのだ。
きれいごとはもう聞き飽きた。

この円高を逆風にするのではない、神風にするのだ。
今欧米諸国は自国の投資家や銀行が起こしたツケをあからさまな通貨安
政策によって日本におしつけようとしているのだ。
我々日本人が命を削って働いた成果を、またも金融政策等というペテンによって
奪いさろうとしているのだ。

ならば我々はそれを逆手にとろう!政策には政策で対抗しよう!

政府紙幣を発行するのだ!100兆円政府紙幣10枚を発行して日銀券と交換し、
国債を買い戻そう!

政府の負債は劇的に縮小され、市場に円があふれるだろう!
円はその価値を減少させ、輸出企業は息を吹き返し、税収はのびるだろう!

復活した競争力で輸出をのばせ!それがまた円高圧力をよび、
それがまた政府紙幣の発行余地となるのだ!

そして日はまた昇るのだ!!


27 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 05:59:24.49
もうバカしかいなくなったな
実名でリフレとかいって活動してる人すでに皆無じゃんw

アメリカ、欧州、スイス、ハンガリー、そのたあまねくリフレ派のなんかいってたことの真逆方向になってて
ここまで正反対方向に情勢の分析を外すというのはある意味すごいけど

まあようするに根本的に間違ってたってことで、やっぱりまともなとこで論争して負けただけのことはあって
間違ってるということが実証ソースでどんどん出てきてるw

ここに残ってるのは既にキチガイかマゾだけw

28 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 06:26:13.58
>>25
あのう・・・インフレは貧乏人が損するんだけど・・・そんな基本的なところでまだコケてるの?
どんだけこれまで討議してきたんですか、まだ振り出しのところで誤認したまんまなんですか
アホなんですか、オキュパイデモってあれ、金持ちのデモだったんですか?
どこの貧乏人がインフレにしてくれとかいってるんですか?やっぱりバカなんですか?

29 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 06:40:09.10
自傷行為みたいなもんだからな

30 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 06:48:13.58
デフレのままでいいって奴はマゾなのか
貧乏人は生活できないレベルだろ

31 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 09:19:10.73
>>28
インフレはお金の価値が減るので、貯蓄している人、年金生活者など、が不利。
現役世代であれば、物価の上昇にともない、賃金の上昇が見込めるので有利。

オキュパイデモはデフレで職を失った人のデモ。




インフレで、得する貧乏人もいるし、損する貧乏人もいる。
デフレで、得する金持ちもいるし、損する金持ちもいる。

勉強しないで、人をバカ呼ばわりする人は、バカと呼ばれても仕方ない。




32 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 09:49:31.37
>>27
> アメリカ、欧州、スイス、ハンガリー、そのたあまねくリフレ派のなんかいってたことの真逆方向になってて
> ここまで正反対方向に情勢の分析を外すというのはある意味すごいけど
それじゃそれ以外の国はどうなのかな?
ロシアや中国などのG20諸国は?
カナダや豪州は?
一つ一つきちんと検証していかないと駄目だろう

たとえばスイスにしても、米国が通貨安政策をしながら
なんとかデフレにならないような政策をしているから
固定相場のような為替政策をしてしまうと、
アメリカの金融政策に依存することになるんだが?
所謂国際金融のトリレンマっていう奴だ

政策として失敗したとしても、それが理論上の誤りであるという
ことにはならない


33 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 09:49:54.97
もう稼いで金貯め込んでる老人にとってデフレは有利
これから金稼ごうとする若者にとってデフレは不利
でも長期でみればデフレは両方貧しくなる、この点が重要
だからインフレにしなければいけない


34 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 09:59:29.13
>>27
アメリカは、量的緩和・財政出動と、まさに、リフレ政策を行っているんじゃね?
それに対し、共和党がブレ−キをかけようとしているけど。

35 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 10:48:45.09
国債は愚作中の愚。
金融緩和は効かない。
復興目的銀行を創設して、無利子でじゃんじゃん流し、最後は潰せばいいんだ。

36 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 11:05:53.05
総相 川端達夫 帰化人。 在日韓国人法的地位向上議員連盟
法相 平岡秀夫 帰化人。 在日韓国人法的地位向上議員連盟
文科相 中川正春 在日韓国人法的地位向上議員連盟
厚労相 小宮山洋子 帰化人。 在日韓国人法的地位向上議員連盟 自身の選挙区の太平建設と談合
国家戦略相 古川元久 パチンコ協会政治アドバイザー 

韓国人から賄賂を貰っている野田
韓国人の集いに参加している野田
野田は日本人じゃないだろ


37 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 11:45:57.86
でもね、今日本が金沢山刷ったら、今でも虫の息の世界経済が本当に死んで、
結局ブーメランの様に日本にその不況が帰ってくるだけだと思うんだけど。
やるならアメリカ、ヨーロッパに日本の潤沢な外資で東北の復興を任せて、
それで使った外資の分だけ、日本も円刷って内需復興すれば良いのだと思うけど、
そんか外交日本の政治家には無理か。汚沢なら出来るかな、、。

38 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 12:13:04.38
なんでドイツが金出さんのに部外者の日本が金出すんだよw

39 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 12:25:16.39
>>25
アホか。所有してる資産の価値がデフレで毀損されてるだろ。
資産家がデフレを望むとか言ってる時点で文無しだと吐露してるぞ。

40 :23:2011/12/25(日) 12:30:31.06
皆分かってないな

日本が100人の村だったらこういうことだ

その昔この村では資本主義というゲームで村の資産が分配されました。
その結果、村には1人のお金持ちと4人の普通の人、95人の貧乏人が生まれました。
1人のお金持ちは大変頭がよく今では村の資産の99%を牛耳っています
それでもなお、お金持ちの人は自分の資産の価値を高めようとしました。
自分の部下の日銀という人がお金の価値を操作できるようにしたのです。
その結果、物の値段は下がり、貧乏人にいきわたるお金はさらに少なくなり、
貧乏人の中には、自殺してしまう人もでてきました。

貧乏人の人たちは他の村からみれば、十分に裕福なので
この村では革命などは起こりません。

この村では、貧乏人の人たちは、一生貧乏人のままです。

そろそろ、資産を再分配する必要があるかもしれませんが、
お金持ちの人は、自分の資産が減るのが嫌なので、教育機関、マスコミなどを通じて
巧みに貧乏人をコントロールします。

この村の資産分配が偏ってしまっただけなのに、
貧乏人の人は、世界経済や円の信用などの心配をしてしまっています。

こうして、貧乏人の人たちは何故貧乏なのか気付かないまま死んでいきます。

いたって平和な村です。

41 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 12:53:17.39
>>40
おいおい、デフレの要素がほとんど無くなったぞ。

金持ちの陰謀論は結構だが、よそでやってくれ。

42 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 12:57:16.23
現状の円高デフレを上手に利用しようとしたら結局>>26に書いてる
とおりにしなければ仕方ないんじゃない?

たしかに現状を考えるとほかにどうしようもない。

43 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 12:58:46.66
>>38
確かにドイツも日本と同様の協調政策を取るべきだと思う。
どちらにしても金すりゃ良いと言う単純な問題じゃないよ。


44 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 13:03:15.34
>>42
そんな事したら世界不況が日本に帰ってくるだけ。
日本の財布の中だけ見てりゃ良い訳じゃないんだよ。

45 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 13:12:54.84
>>44
お人よしすぎる。

世界経済のために日本に実力以上の過大な負担が求められているのが
今の現実。

各国の通貨安競争によってメリットは世界が享受し、デメリットを日本が甘受している構造に
なっている。

これをメリットは日本人が享受し、デメリットは世界で享受するように仕向けるだけだ。






46 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 13:27:47.88
>>45
正論だな。

47 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 13:28:38.17
>>44
ユーロは最早手遅れ。
しかも、危機の国は緊縮財政で対処しようとしている。

焦げ付くのは確実なのに、日本が運命共同体になる必要は無い。

48 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 14:42:13.81
プラザ合意で今後日本は通貨安政策してはいけないって不平等条約
結ばされたわけだが日銀は忠実に守ってるみたいだよ

49 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 15:36:53.54
>>47
じゃあ結局日本が金吸ったところで無駄だよ。
勝ち負けの問題じゃないはずだろ。
実際米国債の所持率は大きいんだから。

50 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 15:57:21.93
>>49
>じゃあ結局日本が金吸ったところで無駄だよ。
うん。ある程度、焦げ付くだろうね。でも、追加融資するべき案件ではない。

>勝ち負けの問題じゃないはずだろ。
うん。損得の問題。
アメリカは危機に際して、量的緩和と財政出動をした。
ユーロは危機に際して、緊縮財政を行った。
ユーロの対処方法は間違いと考えているので、支援すべきでないと結論づけた。

>実際米国債の所持率は大きいんだから。
今は、ユーロの話では?

51 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 15:58:42.77
日本が通貨高による不利益を一身に引き受け、世界経済復活のために必要な資金を提供し、
世界が立ち直したところで、日本がボロボロになってもはや立ち上がることもできないという
のではお話にならない。
日本は日本の国益を優先して動けばよいのだ。

デフレ、円高、まさに危機的であればあるほど政府紙幣の発行や日銀の国債引き受け
は有効な政策である。

まさに「20年デフレを行うはこの一挙のため」といっても過言ではない。


今の日本は全身に血(マネー)がまわらない状態であちこち栄養不足で壊死しかかっている状態だ。
血圧(物価)も輸血したほうが良いくらいに低下してる。

増税や経費削減などというのは血が足らないから手足を切断し胴体を残せと言ってるようなもんだ。

たとえ生き残ってももはや五体満足ではいられず、今後の生活は大変きびしいものに
なるだろう。

それより輸血して生き残るべきだろう。輸血したら血圧(物価)が上昇して
血管が破れて死にいたるなどというのはせめて血圧が正常値にもどってからいうべき
セリフだろう。

「羹に懲りて膾をふく」というのは愚かな行為だ。



52 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 16:37:54.35

         
平松サイド       橋下サイド

民主党         大阪市民(ナマポ、70代以上の大半を除く)
自民党          
共産党
財界・関西電力
連合・自治労
日教組・公務員
毎日新聞・MBS
解放同盟・反日極左
朝鮮総連・韓国民団(野田の支持母体)
革マル派・中核派


53 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 16:40:00.46
大賛成。
円の量を増やす以外に方法はない。
現状で円の印刷に反対するのは、敵の支配下にある日銀のみ。
日銀の株の55%は政府が持っているのだから、正しく民主主義が行われれば印刷出来る。

54 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 16:55:10.07
>>51
幾ら色々例えても、ヨーロッパやアメリカが倒れたら日本は即下敷だよ。
これが現実だよ。

55 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 17:19:53.98
朝日新聞は一時期300人のネット工作員をかかえ、反日工作していた。
捕まった編集者は49歳ですが、こんなカスでも1500万円の年収がもらえるんですよ。
>>866
14時以降に何が起きたんだ

>>866
Domain Information: [ドメイン情報]
a. [ドメイン名] ASAHI-NP.CO.JP
e. [そしきめい] かぶしきがいしゃ あさひしんぶんしゃ
f. [組織名] 株式会社 朝日新聞社

これが規制されたからじゃねw

−「朝日新聞社は、とある思想やパラダイムに日本の世論を誘導する見返りに、中国から大量の資金を貰っている。」−
「失語症躁鬱ニートは氏ねよ」【ネット】朝日新聞社員(49)ネットで荒らし行為、会社ごとアクセス規制へ

56 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 17:28:09.45
>>54
そんなもの一国で支えられるものではない。そしてみんな倒れるにしても
いかに他国をクッションにして倒れるかしか考えていない。
それが世界だ。政治であろうが経済であろうが。

下敷きになろうと再び立ち上がるための体力を温存することが大事なんだ。
日本だけ倒れてほかが生き残ったところで他国は助けてくれるのか?

共倒れ上等。ただし1番に再び立ち上がるのが日本であるためには、
基礎体力、つまり日本の技術力と優秀な労働力を温存しておく必要がある。

このまま円高を放置し、増税で企業を苦しめれば、その体力すら奪われる。

57 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 17:39:07.50
都内ミーティングは、他に2,3人参加希望者が出た時点で開催予定


建設的な議論の為に、とりあえず確定出来る事は確定したいと思う。
1、円は事実上の円資産課税(瞬時効果のみ)
  ・預金、年金(インフレスライドの基礎部分除く)、保険も課税対象となる
  ・インフレそれ自体は単なる税なので、家計の資産が増えたりはしない
  ・インフレそれ自体により、国債による政府の負担は減る。
  ・インフレ政策それ自体により、政府の財源が増える
  ・インフレ税に対する課税額は、円資産の保有額に比例する

2、企業に対するインフレ自体の効果
  瞬時 : 通貨の増減により、生産設備が瞬間的に増減する事は無い
  短期 : 実質的な予算の減少で、維持費等が減る。これは生産減に繋がる。
  中期 : 円安に繋がり、輸出は伸びる。但し通貨安競争にも繋がる
      : 家計や企業に円資産があれば、円資産の処分としての需要が増える。

3、家計に対する財政出動を絡めた効果 
  ・インフレ税 < ばら撒き になる世帯は資産が増える
  ・↑で恩恵を受ける世帯が多ければ、消費増などに繋がる
  ・高齢者はインフレ税の影響が大きいので、単純なばら撒きだけだと不利になるケースが多い

とりあえず意見お願い

58 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 18:05:41.12
ここのアホどもって、インフレ拒否の世界の現実をどう考えてるんだろ・・・
オキュパイデモがデフレに反対したとか時系列的にもおかしいこと言ってるアホも上のほうに出てるし

リフレ派のバカに効きそうないい薬ってないんだよねww

59 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 18:10:22.60
>>56
全部倒れる事が大前提なんだな。

ならわからない事もないけど、だからって今日本が円を擦り出して
通貨競争起こったら悲惨だし、そこから日本が内需復興する暇なんてあるかな実際。
それよりも延命プラス内需復興すべきじゃないかな。例えば>>37で書いた様な。
どうせドルに替えて使おうと言う米債は
全部倒れたら紙くずなんだぜ。余計有効利用しなきゃ。

それに協調のない国際発展は現実ないだろ。その裏で駆け引きがあったとしても。

60 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 18:13:07.96
経済学的にも終了した議論だし
歴史的にも否定されてるし、リフレなんてとっくに終了してるよ
こんなとこでクダ巻いてないで、なんか違うことしたほうがいいよ時間の無駄ww

61 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 18:15:24.13
>>58
君の世界ではどうかしらんが、この世界でデフレを歓迎している国はない。

君のいうリフレ派というのがなにを指すのかしらないが、デフレをフラットまたは
ゆるやかなインフレになる程度に政府日銀が国債を買戻し、円を市場に供給する
ことによって円高を解消して輸出産業の業績を回復させ、税収をあげるとともに、
国債という政府の借金を減らそうといっている。





62 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 18:22:40.22
通貨競争について考えてみる

状況
世界各国が自国の通貨安を競い通貨の乱発行を行う

結果
 ・ブロック経済の形成
 ・急激なインフレ
 ・輸出入の落ち込み

ここまでで少し気になったが、インフレ政策が通貨課税政策である以上、
通貨の乱発行を行った国家の政府はそれに匹敵する財源も得たはずだが
これの使い道ってどこかに資料ある?
ドイツに関しては、第一次大戦賠償金の償却という形だけど他の国がはっきりしない

63 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 18:27:43.99
フラットな物価推移なら日本はとっくに達成してるけどな
http://ecodb.net/exec/trans_weo.php?d=PCPIEPCH&s=1997&e=2012&c1=JP&c2=US&c3=&c4=&c5=&c6=DE&c7=&c8=

で?アホどもはなにしたいの?
インフレ率3%はないとダメつってた人はもうパージされたの?w

64 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 18:34:59.82
>>63
未だに物価がマイナスになっているじゃないか。書いているように
フラットというのは最低ラインのことだ。

そして重要なのは円高是正、財源捻出、国債の減少だ。これを同時に
達成するためにゆるやかなインフレまでは許容しろということだ。



65 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 18:36:01.99
デフレがいいという理由を教えて欲しい。
先進国で日本だけが約20年間1%のデフレでやってきたけれど、経済成長率は先進国最低。
他の国はマイルドインフレでやってきた。
この20年間で、日本は名目経済成長率0%、実質経済成長率16%、それに対してイタリアは名目経済成長107%、実質経済成長19%.。
イタリアとは実質経済成長率でも負けているが、名目経済成長率が大差。
ローンで車や住宅を買った時は、イタリアの方が借金負担は半分になる。
イタリア以外の国とは日本の経済成長率は比較にならない。
参考までに他の主要先進国の20年間の実質経済成長率、ドイツで29%,、フランスで36%、イギリスで51%、アメリカ68%。

66 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 18:36:14.90
>>64
具体的なインフレ率はどの程度が適当だと思う?

67 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 18:45:50.05
マイナスつっても1%程度ならなんら問題ないよスパイラルにはなってないしね
日本の例みてるからこそ、諸外国でインフレ率下がっててもそれを問題視しなくなってるわけで

そんでデフレにはデフレの有利なとこもあるのも事実だし(財政とかも、インフレコストが軽減される)
そういう議論は踏まえてない人は、ちょっと経済オンチと言われるのは仕方ないと思う

68 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 18:47:22.38
結局リフレ派ってのから、インフレと関係ない好景気とか高成長とかとの混同部分を取り払ったら
なんにも残らないという・・・

69 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 18:50:37.71
円資産課税と財政出動による再分配は「若年層」にとって必ず必要
反対する人間は、利害が対立するだけの人間。
利害が対立する相手と合意点を作れるとは思えない。
そういった相手との議論は無駄。

70 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 18:51:40.99
まあ一番の愚策は、なんかやってみてそれで起きる状況を冷静に分析し業況に従うのを拒否し
あえて玉砕を選択するってのだよな

71 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 18:53:00.54
>デフレにはデフレの有利なとこもあるのも事実
ゴム員乙

72 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 18:53:56.82
>>66
まずは1〜2%をターゲットにする。ただし、これは目的ではなくjあくまで許容範囲の話だ。
ここをまちがえるから話がややこしくなる。

ここが大事だが、それは日銀ではなく、政府紙幣の発行でやる。発行高はそのまま政府の歳入にする。
これにより、円高を是正し、政府歳入を増やし、必要な公共投資や国債の買い入れによる債務の減少を
行う。

インフレにするのが目的ではない。円通貨の実力以上の信任を政府の歳入に変えるのが目的だ。





73 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 18:58:03.98
>>58
欧州もアメリカもデフレになる兆候があると果敢にインフレ政策を続ける。
デフレなんて放置している先進国は無い。

74 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 18:58:33.39
>>72
政府紙幣と日銀発行引き受けは方法論になるけど
政府紙幣発行の方が小額でもより市場に与える衝撃は大きい(中央銀行制度の否定に直結する)
けど、どう思う?
個人的には、政府紙幣発行という衝撃を与えるなら、ついでに5%目標ぐらいで大量に印刷してもいいけど

75 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 18:59:08.40
>>60
誰がリフレを否定している?

76 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:00:16.52
>>68
好景気とインフレは関係あるよ。
大恐慌の時は金本位制が足枷になって、各国はデフレ不況となった。
日本は金本位制から離脱して、デフレ脱却して景気回復した。

http://reflation-jp.net/?p=112

77 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:02:33.22
中央銀行制度の否定に直結する政府紙幣発行は無理、暗殺されるよ、国債日銀引き受けが現実的

78 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:10:35.12
>>74
そもそも総裁が公選されるわけでもない日銀に多くを求める今の制度がおかしいのだ。

それに国債はあくまで国債=借金というイメージがある。政府紙幣は負債の性質をもつ
ものではあるが借金ではない。だれにも返す必要がないから。そこを明確にする。




79 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 19:13:37.73
>>78
それには反対しないけど
その決意がある以上、小額発行はありえないと思う。
政府紙幣発行を決めたい上、1億印刷するのも100兆印刷するのも同じだから。
復興と雇用名目でいっそ200兆ぐらい一気に印刷するのがいいと思う。

80 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:20:19.85
ターゲット成功してる国なんてねーじゃんww


でもまあいいやそれで金利を操作するってんでしょ?
それならどこもやってるよ、で名目金利の調整以外にできることは基本的にはないわけで
もうどれだけ同じ議論くりかえしてんだよw

おまえら一回でいいから本くらい読めよw

81 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:21:08.72
>>75
リフレつってる人居なくなってるから、全員否定してるだろ?

ちがうの?

82 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:21:09.04
>>79
それこそ国際金融資本に対する宣戦布告だ。
日本には武力はないので、日銀廃止を目指す国民運動を起こさなくてはいけない。
民主主義という名目なら戦えるかも知れない。
日本がもっと民主主義国になるのが独立への道だよ。

83 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 19:22:01.34
>>80
マイナス金利、通貨発行益を利用した家計へのばら撒きと消費増
これらが組み込まれてない話なら聞く価値ないけど
何か聞く価値ある話をしてくれるの?

84 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 19:23:49.09
>>82
政府紙幣を発行すると決めた時点で宣戦布告も同じ
もしやるなら中途半端はありえない。
大規模にやるか、日銀国債引受に留めるか の二択以外に考えられない
言いたいのはそれだけ。

85 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:24:16.07
インフレしにして景気悪化する局面になったらインフレにしないわな普通に考えて
今の世界の状況でしょ?

インフレにしないで、デフレスパイラルも勿論防ぐ
そういう操作を世界中でやってるけどな

そんでインフレ率1〜2%とかいっても成功してる国なんてないしね
たまたまレンジに収まってきてる国はあるけど

てかちょい前は4%以上とかいってる池沼もいたけどな、なんで言うことコロコロ変わるんだろうねw

86 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:25:47.34
>>83
マイナス金利ってなんのことか知らないで持ち出してるでしょ?w
なんでも知らずに、一切の情報拒否して語るのがリフレ派の特徴だよね

87 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:26:05.87
>>79
もちろんある程度インパクト、そして効果のある額が必要だ。
これで円高の是正と財源の捻出ができれば結果として最悪でも
国債発行残高と円の価値の相殺ができる。

ここまでできれば輸出が息を吹き返す。税収も自然に伸びる。

こういった単なる物価安定を超えた高度な判断はそれこそ日銀ごときに
任せるべきではない。

国民を代表する政府がその権の下に行うのが良い。


88 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 19:30:09.64
>>87
金融政策の主権を国民にって話だね。
ただこれにはわざわざ政府紙幣じゃなければならないのかと個人的には疑問が残る。
例えば日銀法を改正した上で、0金利36億年国債を100兆ぐらい日銀に引き受けさせるだけでも
国債は返す必要が無い というアピールとしては十分ではないか? という考え

>>86
聞く価値ない。次はもう少し聞く価値あるレスを頼む

89 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:34:46.34
マイナス金利とは
http://www2.kumagaku.ac.jp/teacher/~sasayama/macroecon/mailmagaminuskinri.html

>長期的なコールレートの推移とコール市場の規模は以下のグラフで確認してく
>ださい.1999年のゼロ金利政策以降,コール市場の残高が急激に低下して
>いることが確認できます.2003年では無担保コールの市場は5兆円弱まで
>に減少しています.日本銀行が日銀当座預金残高を潤沢に供給しているために,
>銀行のコール市場に依存する度合いが低下しているのです.

90 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/25(日) 19:35:49.49
>>79
どの党が出してもいいが政府紙幣100兆は反対1色にならないんじゃなかろうか
その是非議論の中で日銀はまた注目を浴びるべ
なるかならぬか関係なく結構なことだよ、
日銀文学の根拠の質問会を公にできるかもね

91 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:37:04.08
>>87
>>88
大賛成です。
通貨発行権は最も重要な権利だから、取り戻さなくてはいけない。
行政、司法、立法の三権があっても、通貨発行権が無くては話にならない。
国民運動に持ち込めば、軍備はなくても戦える。

92 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:38:08.85
>>88
ハンガリーは中銀の独立性を制限する法案を国会で議論しちゃって
それでIMFとかから干されてるけども、それで破綻状態になってるけど

結局きみらが言ってることって、日本が先進国から自ら転げ落ちろということでしかないわけなのな
日銀法改正とかだって、内容変えないで改正とはならないわけでしょ?

ほんとアホみたいw

93 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 19:38:17.89
>>90
既存の政党ではどの道リフレばら撒き自体に反対一色でしょう
だから要点は何が国民の支持を得られるか
より具体的には、どういった政策が代議士を送り出せるだけの票を集められるか
になると思う。

政府紙幣は色々未知数過ぎて、こういった面でも難しいと思うんだよね

94 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:38:25.01
>>88
まぁそこまでいくと効果は変わらんかもしれんね。ただ物事はシンプルなほうがいいというだけ。
実務としては政府が100兆円金貨を10枚発行して日銀に預けて日銀券でおろせばいい。

これは実はどこから税金を取る話とかわらない。

消費税なら消費者、所得税や法人税ならそれぞれの該当者、政府紙幣は
円通貨を保有する者から徴税しているにすぎない。

今の実力以上の円高を考えればどこから取るのが一番良いかは自明ということだ。




95 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 19:39:55.90
>>92
IMFは円を供給出来ないから日本に限れば問題にならない。
というより、日本・中国ぐらいの規模の通貨にIMFが手を出せることは良くも悪くも無い

96 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:41:15.47
>>93
国民は財政規律を守ってもらいたいと思ってる

歳出の削減と税制の改革
それだけだとただの帳尻合わせだから、行政セクトの効率をあげないとソフトランディングは無理だと
そういうのもわかってると思うよ

政府紙幣ってなんの意味もない議論だけどなw

97 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 19:42:56.43
>>96
>国民は財政規律を守ってもらいたいと思ってる
そして国民は財政規律が誰の得になるかは実は分かってない。
財政出動こそ大衆側には必要という宣伝手法も考える必要がある。

98 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:43:46.83
>>95
IMFに日本が干されるんじゃなくて、世界に日本が干されるってことでしょw
アメリカの国債も買ってるし、IMFに出資もしてる日本で
北朝鮮並みの経済運営なんてやれるわけないってことな

そもそも外国は口出しできないって考えてる時点で、なんか悪いことしてる後ろめたさがにじみ出てるな

99 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:44:38.65
>>97
財政規律は国民の得になるよね
財政が破綻してたくさんの社会的弱者が死んでいくような世の中に誰がしたいんですか?

100 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:45:34.33
ついに来たなw

財政を破綻させてインフレにすると、景気が良くなる派www

101 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:46:30.04
財政出動しまくってる状態の典型は、旧ソヴィエトね

102 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 19:49:26.19
>>99
インフレ政策は、徴税の手段が変化する事を意味する。
具体的には 消費 → 貯蓄 と課税の対象が変わる。
まずこれによる各々の負担を出すのが1点目。
次に通貨発行益による収益を何処にばら撒くのが2点目。

この2点をよく検証し、より票を集めるにはどうすればいいのかを
具体的な予測と共に立て周知させ、選挙に結び付ける。
リフレ派に当面必要なのはこの課題だと思う。

103 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:49:51.68
ザイシュツバンザイ
公務員天国マンセーw
国家的プロジェクト乱発で
みんなで生活保護状態でフリーランチ食い放題イエーイwww

104 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:51:55.88
通貨発行益をばらまくとか言ってる時点で、池沼なのがバレバレなんですけど
もう諦めろw

105 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/25(日) 19:53:04.39
>>96
どうも日本の財政規律云々の議論の時
軍備関係の影を見ながら議論している人も多いべ
そこが足かせになっちょるのかもな
案外憲法改正したら日銀の渋抜きも進むかもしれんべさ

106 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 19:53:37.88
上の理由により、政府紙幣は当面は反対。
政府紙幣導入による効果が未知数だから具体的な予測が付かない=有権者を説得出来ない。
日本人は得に予測できない物を恐れるから、予測出来る範囲の政策に終始すべきだと思う。

107 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:56:32.20
日銀にとっては、会社の商品である円という通貨を安々と供給したくねーからな
円の価値を高めたいわけだから、なるべく円の供給は少なめにしたがる

108 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:57:26.89
財政破綻をいうのをどうみるのだ?

1000兆の負債を抱え、税収より国債発行が多く、円高で企業が苦しみ、東北は
原発と震災にあえぎ、電力すら不足している国で、何を以て財政破たんというのだ。

いつか返せなくなるというのならもう今破綻している。どう転んでも歳出削減と増税程度では
もう返す目途などたたんからな。


長期金利が上昇し、インフレに庶民があえぎ、円安で資源の購入すらままならないという状況が
破綻というのであれば、今の日本は全くその対極の状況だ。


そしてその対極の状況が原因となって国が行き詰っている。

だからこその政府紙幣の発行、または日銀国債引き受けなのだ。




109 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:58:31.98
通貨発行益って税金みたいなもんだよ
税金ってかんがえればいい

ようするにここの池沼は、市場を歪めてがんばってるどこかの誰か(その人が必ずしも富裕であるとは限らない)
を貧しくさせて、そして基本的人権の範囲で生活してる社会的弱者へも負担が及ぶような社会的なコストを発生
させてまでして、己の懐だけ潤えばいいという、そういうエゴイストでしかないわけだ

110 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 19:58:33.13
>>95
そう思うし、アメリカもそう簡単には手を出せないだろう。
例えばヘッジファンドが円を半分に暴落させても大丈夫。
日本は対外純資産が250兆円あるからそれが500兆円に脹れ上がる。
ただアメリカから資金を引き揚げようにしないと、何をされるか分からない。
経済的な攻撃は怖くはないけど、北朝鮮を暴発させるとか、そっちは怖い。

111 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:00:59.48
>>110
正味で250兆くらいの得にしかならないから
全体で見ると極度に貧しくなることには変わりないけどもね

われわれに降り掛かってくるのは生活費の高騰だね

112 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/25(日) 20:05:06.94
>>109
普通にインフレに顔をしかめる社会に戻すちゅうのが論旨だから
その説明でいいのかもな
日本人の貯蓄性は通貨棄損で相殺しながら
失業者退治いたしましょうって話だべ

113 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:05:54.39
ドル建てGDPが半減するってことはどうだろうな
輸入してる食材に関しては、関税下げれば値上がりはなんとか抑制できるかな
痛いのはエネルギーとかだろうな
それで結局国産の農業も打撃被るだろうし、短期的には輸出は別に伸びないだろうし

なんかいいことあるの?かなり大変だよね
どのみちそうなると緊縮やってゼロからのスタートになるんだし
そんなことなら前倒しで改革やるのが
普通の利口な人の考えですよね

114 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:06:02.47
税収不足の原因はデフレです
デフレの原因は底辺の給与が低いことにあります

この問題を解消するには底辺の給料デフレ状態を改善する必要があります。
給料デフレの一因は配達関係の給料デフレであり
その一因は郵便会社が国営時代の名残で第三種郵便という
ダンピング的な格安配達を継続していることにあります

この制度を維持させようとしているのは
それにより恩恵を受けている大新聞をはじめとする出版マスコミです

新聞の購読について今一度考え直した方が良いということです


115 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 20:12:39.81
インフレ税の負担を予測をする上で気になるのは国債(特に日銀保有)の扱い
日銀に100兆円引き受けさせる場合、政府は現金100兆円を得て
日銀は100兆円分の国債を得る。
この時、円の総資産は現金100兆円だけ増えたと見るべきか
現金100兆円+国債100兆円で計200兆円増えたと見るべきか
どちらと考えるべきだろうか。

116 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:17:09.72
実は一刻を争う事態なのだ。対処が遅れるほど、借金は積み上がり、円高で
輸出産業は海外移転をはじめ、国内の雇用環境はますます悪化していく。

消費税を3%増税するのなら、インフレ3%になるまで政府紙幣を発行すればよいのだ。

消費もしない者たちが円を保有すればするほど負担が重くなるようにしてやればよいのだ。
つまり、日本の実体経済を無視し、単に逃避通貨として利用するような輩に鉄槌をくだすのだ。

円高のメリットを日本国民に還元することにこそ、この政策の真髄があるのだ。

117 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/25(日) 20:19:58.64
>>155
100兆っしょ、日銀の中の国債100兆に意味持たせんの?
オラ基本的に中銀の帳簿の中身に文学以上の意味はないと思うよ

118 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 20:20:00.26
政府紙幣にすべきかどうかはひとまず置いておいて
インフレ効果を具体的に検証してみない?
どんな政策も有権者の支持なくては実現出来ないんだから
特にリフレ派は1から有権者集める必要がある訳だし

119 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:20:00.87
>>113
農業は復活するぞ。外国製品が値上がりするわけだからな。
あと企業の海外流出にも歯止めが必要。

120 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:21:08.34
良い感じで池沼の巣窟と化したねww
リフレ派ってこんなんだったんだ醜いわーww

121 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:22:55.62
>>119
まあ所得が減ってみんな貧しくなってそれを復活っていうんだったらね

みんな生活レベルは今より下がるのはガチですからね

122 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:23:32.04
貧しくなって、海外に行く金もなくなるから流出もしないとw

123 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/25(日) 20:26:42.31
>>118
団塊世代なぞ潜在的に上げ潮派だと思うけどな
マスコミを世論と錯覚する効果で黙ってる感じだべ

インフレ効果
法人税収増加、所得税収増加、設備投資増加、現金貯蓄減少、失業率減少

124 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 20:28:32.78
>>117
日銀保有の国債でも短期・長期・超長期・返済義務無し
で色々変わってきそうだけど、この際今ある日銀国債も更新の際に無期限無利子にするという前提で考えるか。
この場合、日銀保有の国債は仮に100倍になっても外に出ない限り市場に影響を与えない
という認識でいいかな?
この仮定が成り立つなら、瞬時のインフレ率は

  -1 + (全円資産 - 日銀の国債 + 発行した円)/(全円資産 - 日銀の国債)

でいいと思うけど。

125 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:33:22.90
まあ中銀の負担は国民負担だけどな
国家がその通貨で決済してるかぎりはね
だからインフレで国民が生活レベルを下げるという形で徴税されるわけ

中銀がインフレをしっかり抑えてる状態でのインフレは経済成長の期待をもたせるけど
そうじゃない場合は、リアルでみんな貧しくなってる状態だから

日本はソヴィエトみたいな感じになるよね

126 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:33:35.42
>>111
円建てでは貧しくならない。
輸入品だけは高くなるが、円の総量が増えるので購買力は上がる。
さらにみんなが働けば輸出は可能。
何より、インフレになれば借金は可能になるので新規起業も出来る。
少しは貧しくなっても希望が持てる世の中になる。
老人だけは可哀想だが、老人にも働いてもらう。

127 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 20:33:46.62
>>123
もう少し深い議論が欲しいな
多少数字が出せて、それによる効果が導き出せる程度に

128 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/25(日) 20:33:57.57
>>124
大体そんな感じで動くんじゃね?
>>123
おまけの円安効果があったか、ま、おまけだね

129 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/25(日) 20:36:02.34
>>127
名目成長がプラスになった場合ってやつかい
テンプレに載ってんじゃね?つかあんたテンプレ読んだ?

130 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:36:40.55
>>121
デフレで所得が減ってるのは無視ですか?

131 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:40:49.20
サラリーマン vs 生活保護or年金受給者の熱い戦いが
また今夜も繰り広げられてるわけかwww

132 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:42:21.31
>>126
「円建て」と「貧しくならない」の間がつながってないんだが

所得が変わらない状態で物価が一年で倍になるつってるわけで
それで貧しくならないわけないでしょ?

>>130
インフレでもっと所得減らそうってんでしょ?
そもそもデフレってなんで起きてるの?情勢を変えないでインフレにしてもなにも変わらん範囲でしかできない
でも世界的な情勢を見るにつけ現在のデフレは自然なことであって無理してインフレにする積極的な理由は
なにひとつみえてこない、だから世界で採用されないわけだ

133 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 20:42:52.84
>>129
各階層毎の代表的なミクロの話がしたい。
選挙戦略を考えた場合、具体的にどういった家庭ならどうなるか
という結論が欲しいから

134 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:43:44.22
インフレで豊かになってる先進国があったら上げてください

ないけどもwww

135 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:46:06.27
円の実質価値を下げて、実質で賃下げにして製造業で頑張るというんだろ?

でもそれってデフレでも、普通に賃下げして月給10万くらいでフルに仕事させれば同じだよ?
それをインフレでやるつってんのよ

理解してないの?もしかしてアホ?w

136 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:47:15.95
>世界的な情勢を見るにつけ現在のデフレは自然なことであって無理してインフレにする積極的な理由は
>なにひとつみえてこない

日本以外でデフレを容認してる中銀なんてないよ。
あったら教えてくれ。ソース付きでな。

137 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:48:52.45
>>135

つい数年前、ドル円は120円だった、いま78円だ。ドル建てで所得が1.5倍になった
実感を日本人はもっているとでもいうのか?




138 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:50:55.68
そういやインフレにしたら物価が安くなるとかいってたアホもいたなw

139 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:52:34.88
>>137
いやそれをいうならアメリカ人が1.5倍豊かになったとは実感してないというふうに考えるべきでしょ?
でなきゃなんで99%デモが起きるの?日本では全く起こらないようなことがあっちでは起きてるし

140 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:54:35.64
>>134
オーストラリアはインフレで繁栄してる代表的な先進国だろ

141 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:54:39.35
インフレになると物価は上がるけど、名目賃金はなかなか上がらないから
そうやって国際水準に日本人の生活水準を調整することで
低付加価値品市場での国際競争力を回復してみんなで貧しくなる方向しか選択できない場合は
それでも仕方ないとは思うよ

でもその時にみんなで豊かになると考えるのはミスリード、みんなで貧しくなるからそこ実現される世界だから

142 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:55:10.23
>>140
あの国資源国だから、日銀がいくら頑張ってもそれは無理だわw

143 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:56:53.16
>>132
ローンって知ってるか?
賃下げされるとローンの負担が重くなる。

144 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:56:59.43
インフレで月給20万は維持されて働き口は増えて失業者が減るとする

でもその間、生活必需品はなんでも値段が倍くらいになってる状態って想像すればわかりやすいよ


145 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:58:09.76
>>143
金利が低いからなんとかなるわけ

インフレだと、給料少なくても関係なく、金利をたくさんとられる状態なわけ

146 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:58:34.24
>>141
戦後最悪の生活保護なのにデフレの日本のどこが豊かになってんだ

147 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:59:07.67
***** 反ユダヤ主義 *****
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1324052147/

★★★★★ 朝鮮人は劣等人種 ★★★★★
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/rights/1323348901/

卍★卍★卍  国家社会主義運動  卍★卍★卍
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1323262440/

 ショーペンハウエル 「女について」 
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/wom/1219762723/

 ∞∞∞   女性犯罪   ∞∞∞ 
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/wom/1323485113/

     AKBってファシズムだよな     
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1324508731/

● ナチスが何故興ったのか最近理解した ●
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1197447967/

*     私有財産制を制限しろ!     *
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1324799600/

148 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 20:59:27.44
>>144
お前は物価が倍になることを想像してるのか?
誰が100%のインフレを望んでいるというんだ?
ちゃんと読んでるの?

もしかして円の価値が他の通貨に比して半分になったら
物価が倍になるとか思ってんの?

149 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:00:03.51
デフレだから住宅ローン組むのやめようとか言ってる人居ないものね

150 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:01:18.73
>>148
製造業で頑張るつってんだろ?
賃金が半分の国と同じ物しか作れないのにさw

それをインフレでなんとかしようってんだろ?
ちがうの?それともアホなの?

算数できないのー?www

151 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:01:39.60
>>145
ならんよ。賃下げで済めば御の字。
下手すると解雇。

152 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/25(日) 21:01:58.16
>>144
必需品は生産が多いのよ、値上げに時間がかかるべ
値段が倍になるころまで給与据え置いてたら
その会社は人材流出で倒産だべさ

153 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:02:07.94
リフレ派は「紙幣を大量に刷って市中にばら撒き続ければ必ずインフレにできるのだから、後は実行あるのみ」と言う。
確かにレトリックとしては間違っていない。

しかし、これは財政政策を問われて「穴を掘って埋めればよい」と答えるのと同じで、まじめな政策提言には聞こえない。
レトリックを理解するだけの前提知識のない人は、通貨価値の失墜・ハイパーインフレを連想し、それよりはデフレがまし、
と誤った判断を下してしまうだろう。

http://www.dir.co.jp/publicity/column/091217.html

154 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 21:02:51.84
よくデフレ派が使う表現で
インフレは「みんな」豊かになることは出来ない
だから無意味

って話があるけど、「みんな」豊かになる訳が無いのは当たり前
資産課税+財政出動なんだから、得をする人がいれば損をする人もいる。
そして、デフレはインフレより損をする人がずっと多い。
だから、インフレで得をする多くの人間の利益の為に、インフレ+財政出動をしようという話

はじめっから話がずれている

155 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/25(日) 21:06:16.14
>>153
国内インフラにガタが来てるし地震の時は予算も通り易し
加えて復興需要。
ここらへんに建設国債使えばいいだけの話で
リフレ論より重要やもしれん

156 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:06:28.01
住宅ローンで考えるとわかりやすいけど
みんなほんとに将来にわたってずっとデフレになると思ってたら固定利なんて選ばないだろ
でも固定金利で組む人多いじゃんか

つまり日本の財政が結構危うくて、それでデフレだけど将来はかなりの確率でインフレになると思ってる人が
結構多いってことはあると思うな

みんなそうなってもらいたくないと思いつつも、今の財政規律から考えたら
ザイシュツやればやるほどデフレになるけど、それがいつか制御不能な高いインフレ率をもたらす
という感じで考えてる人は多いよね

一般リーマンでさえそうやって動学的に考えて行動してるわけだが、リフレ派って静学中の集まりだから
話がつうじないんだよね

157 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:07:03.16
>>150
インフレで?
それは通貨安でなんとかするという話だろう?78円じゃだめでも90円なら
なんとかなるというはなしだろう

しかも同じものとは製造業の方に失礼だな。お前はトヨタや日産でなく
現代の車が同じものというのか?









158 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:07:38.75
>>151
デフレなのに失業率下がる日本ってなに?w

>>152
日本の店で売ってるものって、そんなに国産品ばっかりでしたっけ?w

159 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:09:21.30
>>157
おまえインフレと為替が関係ないと思ってんの?

それはレベルが低いこってw

160 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:11:04.45
>>158
デフレ圧力が緩和された時に失業率が下がるのはそんなにおかしいのか?


161 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:12:41.46

これは必見
【2011.12.23】フジテレビ 現地生ロケ中に偏向報道抗議!
http://www.youtube.com/watch?v=uH0EKB-v5Ns


162 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:12:57.57
>>158
100円ショップが200円ショップになってもどういうことはなかろう。
食いもんは金額ベースなら自給率は高いよ。

それに所詮原料が倍になったからといって製品が倍にはならんよ。
原料に付加価値つけてなんぼだからな。

163 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:14:01.83
>>159
少なくとも通貨が1.5倍の価値になったからインフレ50%ということはないわなw

164 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:14:19.20
>>158
ほぼ国産品ですな

165 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:14:51.69
あ、失礼2/3ね。わかると思うけど。

166 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 21:16:32.03
インフレによる事実上の賃下げ効果に関して

 国内労働者 : 実質賃下げ
 国外従業員 : 変わらず(企業の負担増)
 インフラ料金 : 実質値下げ(但し、東電とかは値上げさせろとほざくはず)
 税・教育等  : 変わらず
 食料      : 国産品は変わらず 輸入品は値上げ

実質的な賃下げは生まれるが、生活コスト(特に公共関係)が変わらないなら
生活その物への負担増には繋がらないな
対して、国外設備への負担は一気に増える事になる。
現時点で空洞化を推進している企業は相当にやばい事になるだろう

167 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:20:49.85
>>160
でいつ解雇されるの?w
失業率上がらないのに解雇されるの?


そもそも論だけど、デフレだから破産するとか
インフレだから大丈夫とか、そんなことはないものな

デフレの日本でも住宅ローン組んで生活設計してる人は多いし
今はある意味安心してそういう生活設計できるからいいんじゃない?

バブルの頃に家買った人なんて悲惨でしょw
郊外のすんごいところにローン組んで夢のマイホームとかやってたよねあの頃は

168 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:26:47.32
>>164
まあメイドインジャパンって書いてても
中の部品は海外で生産されてるもの使ってたりするわけだし
そもそも資源自体は輸入してるわけだから、値段は上がるよね
円建てで資源買ってれば別だろうけどw

賃金は上がって物価はそのままだったらインフレとはいいませんからねwww

169 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:27:41.71
>>160
随分と楽観的だな。
世界経済がどういう状況なのかも知らないのか。


170 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:28:31.00
詳細に議論すると貨幣錯覚の実態がどんどん明らかになっていくww

インフレになると物価が下がるし、給料は上がるってアホだなwwwwwww

171 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:29:21.94
バブルってwww
ハイパーインフレだとか今後の日本がバブルとか
デフレ馬鹿は有り得ないことばかり妄想してるなwww

172 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:30:08.80
>>171
バブルの頃の話してるんだろ?なにを痙攣してる

173 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:32:26.03
俺はまったく不思議なんだが、いわゆるデフレ派とリフレ派から呼ばれている人は
これからどういう政策をとってどうやって日本を回復させたいといっているのか
まったくわからん。

それがわかれば議論のしようもあるが、それを言わないから議論のしようもない

これはリフレ派と呼ばれる人が普遍的に思っていることだと思うんだが?

だれかデフレ派と呼ばれる人の主張を解説できる人はいないかな?

174 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:32:33.91
>>166
お前やっぱバカだな
もう小学レベルとしか・・・

175 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 21:32:39.24
>>160
デフレ圧力が緩和されただけで雇用が増えるというのは疑問だな
機械は少人数でも運転出来るから、一部の所得が増えて雇用は増えない
あるいは株主の配当に回って終わり という事態も予測出来る。

この辺は税制をセットで考えないといけないと思う
インフレにし、ばら撒きもし、企業は業績を伸ばす
その代わり、雇用を増やし労働者に分配しないと、根こそぎ政府が持っていく
という姿勢が必要だと思う

176 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:33:09.71
バブルの話を持ち出す時点で馬鹿確定www

177 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:33:58.78
>>648
あれ?二倍は引っ込めたの?

178 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 21:34:10.00
>>166
批判は結構だけど、具体的な根拠は必要だよ
じゃなければ聞く価値ない

179 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:36:06.13
インフレなのに物価変わらないとかアホ杉
値段ついてるものは全部上がるのよ、人件費以外は全部コスト上がるんだから

180 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 21:36:11.69
ミス >>178>>174に対して

181 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:37:28.86
左翼的な思考で世界の景気と日本の立場を考えると弱デフレしかないんだよ
まあ左翼すぎてダラシナイというのはあるけどな
リフレ派はまさにネトウヨw

182 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:38:43.51
だから誰かデフレ派の政策と展望を簡単に教えてくれよ。

183 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:38:56.23
インフレで、実質賃金を半分レベルにするのに
物価そんなにあげなくていいとかって池沼が存在してるんだねw

物価2倍にしないでどうやってインフレで賃下げしないで賃金半分にまで持っていくの?
やっぱりバカなの?

184 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 21:39:18.26
>>179
変わりやすいものと変わりにくい物があるのは事実だろう。
デフレ時に値下がりしてない物は、インフレで値上がりもしない
特に公共料金と自動車税のような定額課税だな(もちろん、当事者はインフレを理由に値上げしたがるが)
公共料金や税が上がらなければ生活コストはインフレ率ほどは上がらない。
あとは、どうばら撒いてそれ以上の利益を与えるかの話

185 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:40:32.44
>>182
いやリフレ派が存在しないんだったらデフレ派も存在しないことになるわけで

まずリフレ派がただしい経済リテラシーをもたないことにはデフレ派も存在しようがないということになるな
だってデフレ派ってリフレ派の指定によるだれかのことなんだろ?

186 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:41:13.41
>>179
人件費が上がるインフレもあるだろ

187 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:42:35.79
>>184
公共料金ってなに?電気代は上がるよね?
ガス代も上がるよね?それは理解してるの?


188 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:43:17.77
>>186
そんじゃその場合は
賃下げノルマ達成するために更にインフレ率上げて行かないとw

189 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:43:20.93
>>182
デフレ派に長期的な展望とかあるかよ、今日買う物が安かったら
いいだけの話してんだから、日本がどうなろうとはなっから頭に
あるかよ

190 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:43:55.04
>>182
雇用は海外に流出させろ。
円高対策として賃金をカットしろ。
消費税は引き上げろ。
量的緩和は無意味。
ってところだな。

191 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 21:45:59.92
 ・デフレ時に値下がりしない物は、インフレ時も値上がりしない
 ・インフレでも企業は人件費を値上げしたくない
 ・政府はインフレ政策の実行と共に、企業に対し利益分配を強制する税制や法律を制定する必要がある

>>187
その理屈なら、デフレ円高時も値下げしなければならない。
値下げしない以上値上げも認めない。
より具体的には、決算を提出させ、円安時と比較し、円安時に比べ企業の利益に摩り替えている部分があれば
それを指摘し問題が解消されるまで値上げを認めない
でいいんじゃない?

192 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:49:25.16
>>191
いや交易条件ってあるけど
あれは悪化してるよ、デフレとか関係なく
エネルギー政策転換してるし、石油に頼るようになってインフレになって
なんで公共料金上がらないと思ってるの?

お前バカだね

そもそもデフレで値下がりしないものとして賃金があったけど
インフレでも賃金はそんなにあがらない、だからインフレになると生活苦しくなるんだよ
理解してる?

193 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:50:17.50
>>185
??じゃ今誰と誰が何を言い争ってるんだ??

俺は大きく言うとリフレ派かもしれん。政府紙幣増刷派または日銀引き受け派だからな。

リフレ派というのはどうやらインフレターゲット論者
それに至る過程はただ金をばらまくだけという人もいれば
層じゃないという人もいるかもしれない。


デフレ派は増税&歳出削減による財政健全化派

てな感じ?





194 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:51:07.60
>>189
そらそうだよ、デフレ派ってキミらの脳内存在のでしょ?
だから長期的な展望なんて存在しようのないリフレ派の能力で
その論的たるデフレ派ってのがそうなるわけないわな

195 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 21:51:35.82
>>192
まずインフレで賃金が上がらない根拠を説明して
そうじゃなければ議論が進まない。

次に円高なのに何故公共料金が値下がりしないか。
値上げは出来ても値下げは出来ない という話も通用しない

196 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:52:10.09
>>193
リフレ派がいろいろ間違ったことをいって錯乱してるのをほぐすためにあるスレだよここは

論争なんて期待してきたらダメだよ

197 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:53:20.73
>>190
最悪だな。デフレマンセーしてる連中は。

198 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:53:54.27
お前ら何か勘違いしてるだろうけど
日本は円高歓迎してない
デフレ派というのは存在しないのだよ
円高回避できないから弱デフレで賃金下がるまで待つしか方法がないんだよ

199 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:54:10.15
>>195
インフレで賃金上がるよそら、それは普通に景気がいい時のインフレ

でもここの人は不況下のインフレを想定してるんでしょ?
だって実質賃金を下げて、新興国モデルを達成しろって言ってんだから

200 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:54:16.98
>>196

いや、だからリフレ派ってなんなのよ?ほぐすあなたの政策や考えはどんなのよ?

201 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:55:03.45
在日のみなさぁ〜ん

早く日本から逃げないと狩られちゃうよwww

★速報 北朝鮮暗殺チームによる「在日狩り」が始まる 最高機密を漏らしたため
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://news.2chblog.jp/archives/51663143.html

202 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:56:52.53
リフレ派は右翼
100兆円刷れとか中国人並の思考だしなw

203 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 21:57:23.97
>>200
なんで普通に財政規律を目標にしてインタゲしないんだろうな
インフレになってて安定してる国のやりかたを真似ようとしないでインタゲつってる人っていったいなんなの?
金融政策とか財政政策でなにかを実際に達成してる国なんてないんだけどもね

日銀が数字出して、それに反応しないで真面目に考えようとしない人たちをどうにかしないと
マイルドインフレなんて達成できないよ、海外見りゃわかるじゃんww

204 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 21:57:28.08
>>199
不況時のインフレとか区分している時点で聞く価値ない。

205 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:01:23.80
>>204
インフレで景気よくなるとかってアホみたいなこといってんじゃないんだろ?
景気よくしてインフレにするんだろ?

リフレ派ってのはインフレにしたら景気良くなるとかいってた人たちのことだと思ってるけど
それも実証で完璧に否定されちゃったから、だからメディアにもどこにも出てこなくなってるでしょ?

206 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:01:55.42
>>198
円高回避できないって半島の回し者か、日本は管理通貨制度
なんだよ、無限に円刷れるんだよ

207 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:02:33.19
>>192
交易条件の悪化を防ぐ為にも円高デフレから
脱却しないとならないんだが・・・
そこ理解できてる?

208 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:03:42.59
>>207
為替安インフレでも、製造業輸出国は一様に悪化してるよ

209 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:04:41.30
>>203

すまん、まずは目標からしてよくわからんのよ。

経済成長して景気を回復させて、税収を増やして財政規律を回復させる。
そのためにはインフレターゲットがツールとして必要だ。

ということならとりあえず内容はともかく日本語として意味はわかる。

そういうことなのか?

ならそれに反対している人、すなわちインフレターゲットを否定する人達は
どういう思考をしてどういう政策を押しているんだろうか知りたい。

210 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:04:50.30
実際には不況時のインフレというのもほとんどない
あるのは高インフレでもほとんど失業率が下がらない
(つまり元々経済成長率が低いので好景気でも成長できない)か、
あるいはスタグフレーションということになる

後者はリフレとは全く関係ない話
だからこれはスルーしてもいい
問題は前者だろう
経済学者でケインジアンを批判している連中は、
「日本の生産性が悪いから・・・」のような話をする
これは一見すると「日本人の能力の問題」のように
見えるが、これはどう考えても「為替の問題」

でもって円高の裏にあるのが実質金利の高止まり
つまりデフレ

だからデフレを解消すれば景気回復が正しい
短期的な問題と長期的な問題を統合しようとして、
結局ごちゃまぜにしかなっていないのが古典派

211 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 22:05:26.19
>>205
そもそも好景気不景気の区分が無意味
そんな感情論による話ではなく、実測的数字的な話のが結論を導きやすい

インフレ政策とは何度も言うように、円資産課税(+財政出動)
財政出動が等分配の場合、最低でも共産主義的な再分配効果は達成され、
短期的にはそれ自体が低〜中資産層の利益になり、高資産層・銀行・大企業の損益となる。
短期的には確実に大衆に利益になるのは間違いない話に対して
不況時のインフレ政策は労働者の利益にならない と言うのは
論理的に議論する気が無い証拠で話にならない。

212 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:06:23.69
>>208
そりゃ新興国だろ。先進国の日本と比較してどうする。

213 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:07:52.95
交易条件から見る韓国経済の影 2011年7月14日
http://jp.fujitsu.com/group/fri/column/opinion/201107/2011-7-2.html

>急速に悪化する韓国の交易条件
>韓国の交易条件の動きを見ると、韓国経済のもう1つの側面が見えてくる。
>交易条件の著しい悪化だ。

日本以上に交易条件が悪化してるのが韓国

でも日本も欧米に比べると良くない
ようするに産業の競争力がなくなってるってことなのな
だから産業をシフトしないで交易条件の改善はありえない


214 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:08:33.51
日本以外の主要先進国はインフレで経済成長している。
先進国で日本だけが約20年間1%のデフレでやってきたけれど、経済成長率は先進国最低。
この20年間で、日本は名目経済成長率0%、実質経済成長率16%、それに対してイタリアは名目経済成長107%、実質経済成長19%.。

イタリア以外は以下の通り。
主要先進国の20年間の実質経済成長率、ドイツで29%,、フランスで36%、イギリスで51%、アメリカ68%。
名目経済成長率、ドイツ67%、フランス85%、イギリス159%、アメリカ151%。
日本はこの20年間で

215 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:08:33.49
>>209
そもそもインタゲってインフレ率下げるためのツールだからな

216 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:09:53.17
>>209
> 経済成長して景気を回復させて、税収を増やして財政規律を回復させる。
> そのためにはインフレターゲットがツールとして必要だ。
>
> ということならとりあえず内容はともかく日本語として意味はわかる。

簡単に言えばそういうことだ
インタゲが本当に必要なのか?という議論ではなく

「デフレを放置した方が長期的に見て成長できる」

などと言っている人たちが一番の問題
それから「デフレでも財政再建できるから、増税しろ」と言っている人たち

まずデフレ放置は失業者が増えるだけで実質GDPも落ち込む
こんなのはそれこそ歴史が示すこと

また「デフレで財政再建」が実質不可能なことも歴史が示している
彼らの主張する「デフレでしか・・・」の例を見ると、本当に特異な例しかない
衰退が始まった頃の英国(19世紀末ビクトリア女王時代)などの帝国主義国家や
米本位制で財政が悪化していた江戸幕府とかw

両方とも「短期」で見ると財政は改善しているが、同時に産業が崩壊しているので
長期的には「衰退」しかしていない


217 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:10:33.34
>>214
成長率でみると既に
一人あたりGDP成長率は欧州はマイナスだろ
米国が1%くらいで、日本が2.5%くらいでしょ

この先数年こういう感じだけど

218 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:10:50.20
この20年間の日本の経済成長率は主要先進国最低。
これはデフレが経済成長にマイナスである証拠です。

219 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:12:28.53
>>216
>>217

しかも他国の方がもしかしたらデフレになるかもしれないし
でもそれでもインフレにして経済成長とか普通はどの世界でも考えないけどね

やってるとこあったら教えてくれよw
インフレってのは結果であって原因ではないのでね
そこを取り違えるとリフレ派みたいな大失敗にはまり込むわけだ

220 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:12:36.24
>>215
そもそもデフレなんてまともな中央銀行じゃありえんわけだから

221 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:12:37.40
中国並の外交なら200兆円刷ってリフレできるよ(笑)

222 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:13:20.44
>>217
いや、世界各国と日本を比較してデフレでも成長がおかしいんだよ
元々日本の方が失業率が遥かに低く、また潜在成長率も高かったんだから

米国が金融バブルと金融緩和でドーピングしていたという批判ならまだしも、
日本がデフレでも米国より高いとか低いとか、そういう話をしだしたら
それこそ「中国は〜」「ロシアは〜」「ブラジルは〜」という話にもなってしまう

実際、アルゼンチンはデフレに陥っていた時期より、現在のインフレ期の
方が成長率も高く財政も安定している

223 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:13:23.75
>>218
残念、人口要因考えてなかったねw

224 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:13:31.31
>>213
分ってんじゃん。だけど産業をシフトするのには設備投資が必要。
今の様な円高デフレの状況で企業は
産業のシフトに必要な設備投資をすることが出来ない。
貿易赤字国に転落することが確実な以上
早いうちに対策を討たないとならないのに日銀は何もしないのが問題。

225 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:14:46.28
>>220
スイス中銀とかな、日本の比じゃないものな

>>222
新興国だったころの話してもしょうがないしね

226 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:16:23.66
>>219
> しかも他国の方がもしかしたらデフレになるかもしれないし
> でもそれでもインフレにして経済成長とか普通はどの世界でも考えないけどね

インフレにすることが前提になっているからデフレに陥らないんでしょうが

> やってるとこあったら教えてくれよw
> インフレってのは結果であって原因ではないのでね
いや結果ではないという考えから日本を除く全世界でケインズ政策が
行われたでしょうがw

問題なのはギリシャ問題などによってそれがやりづらくなっているからだろう
未だに世界的には「金利は短期的には原因」というのが政策の基本にある
だから、米国も金融緩和をやっているし、イギリスも上限超えてまで
緩和し続けている

お前の言っていることが嘘なことくらいニュー速+の連中でも知っている


227 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:16:49.94
在日のみなさぁ〜ん

早く日本から逃げないと狩られちゃうよwww

★速報 北朝鮮暗殺チームによる「在日狩り」が始まる 最高機密を漏らしたため
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://news.2chblog.jp/archives/51663143.html

228 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:18:13.32
>>224
設備投資だけでシフトできるわけないw
それだったらどこの世界でも簡単にシフトできるしw

世界一ダントツの金余りの日本で金が出て行かない
しかもあまり金で国が容易に、天文学的な予算を賄ってるような異常な状況

つまりどの角度からみても金融政策が原因ではないわけ

税制とか規制緩和をやらないとダメってこと
それをしないで、増税もしないで前倒しで増税(国債発行)してる状況というのは
まさに公務員食い逃げの状態なわけで
その状態を結果的にサポートしまくってるのが情弱のリフレ派だったという構図ですなw

229 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:23:29.81
>>228
日本は世界一ダントツ金が足りてない国だろ
だからデフレ円高になってるんだろ、おまえはアホか

230 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:23:33.74
リフレ派→世界の景気などを考えない純正右翼。日本が全て
デフレ派→デフレ派などというものは存在しない。
経済危機の欧米に譲歩して円高を甘んじて受け入れる左翼をデフレ派と呼んでいる

もうこれでいいな?

231 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:26:36.25
>>229
金が余ってるのにねw

イギリスなんて増税やって緊縮してるけど
5000億円のザイシュツやるのも財源なくてヒーヒーいってるけど

日本はどうなんだよ
金不足してたら国債なんてジャブジャブ発行できんはずなんだけどね

232 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:26:57.35
>>214
主要先進国の一人当たりの実質GDPを2007年と2011年で比較します。
日本はマイナス4.3%、アメリカはマイナス2.1%、イギリスはマイナス5.2%、フランスはマイナス1.9%、ドイツはプラス2.8%。
一人当たりの実質GDPは、イギリスに次いで下がっています。

世界経済のネタ帳
http://ecodb.net/

233 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:27:48.85
なるほど、結局リフレ派、デフレ派というのは経済成長のための手段として
ケインズ的に財政出動で景気を刺激するか、
規制緩和や税制改革で産業構造の効率化を促すか

に行き着くわけね?

でもそれって別に対極でなくてもどっちもやりゃいいんじゃね?

そして金融政策では通貨量を増加させろというがあるのと、それはインフレになるから
やめとけっていうのがいるっぽいな。

そういうことか?
もうちょっとわかってるやつまとめてくれ。



234 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:29:26.27
>>232
2012年だけで一気に逆転しちゃうなw

235 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:30:54.95
>>234
未来から来たのですか?w

236 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:31:57.96
>>233
どっちもって無理だから

そもそも財政支出を軸に経済運営やってる先進国なんてないし
一時でやめないと依存体質になっていくのは目に見えてるもの

デフレも財政拡張が原因なのはだいたい見当がついてるし

237 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:32:19.49
>>235
震災あったしなw

238 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:32:49.49
>>235はどこかの山奥に住んでるとしか・・・・w

239 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:32:59.25
来年、日本の経済が伸びるとしたら

復興特需

だけだろ?www
それこそケインジアン大喜びの結果になるんじゃないのか?
クルーグマンも自信を持って「財政再建を後回しにしてもいいから公共事業を
バンバンやれ!日本のように財政支出でしか成長できなくなるぞ!」と
言うようになるだろうね

まあ、良い傾向だなw

240 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:33:43.81
>>238
ん?未来のことが見えちゃう電波?w

241 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:33:58.34
タクシー事業を規制緩和したら
過当競争が起こって運転手の給料下がった

見たいな事があったから
規制緩和がデフレ対策になるかというとならなくて
失業者が増えるだけになるんじゃないの?

日本以外の国のインフレ困るわ
って状態だと規制緩和して産業構造効率化しろってのはわかるけど

242 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:34:08.35
>>236
あ、別にまとめてくれというのは論点をまとめてくれといってるのであって、
すべての意見をまとめて一つの結論をだしてくれといってるのではない。

論点整理したほうが議論しやすいだろう?
できる能力のあるやつやってくれ。

243 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:34:58.86
>>239
クルーグマンは日本はもう財政で切れる札なくなってきてるつってたよ

でも彼は日本のことは基本的に参考にしたがってる立場だからやってみれとは言いそう
責任ある立場じゃないからな、楽しく観察してるっぽいよね

でも彼って財政にかんしては専門外だし、影響力もないよね

244 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:35:45.45
>>237
いや、分からんってw
ギリシャ問題が更に悪化すれば、円高も一気に進んで50円台になるかもしれない
でもって、日本の雇用がどこまで維持できるのか?という話になる

分からない

が経済学的には正しい
経済学で言えるとしたら「こういう政策を行ったら成長率が何%伸びる」だけ
「日本の方が成長出来ます!」なんていうのはペテン師の詭弁

245 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 22:35:53.99
WTI原油価格の推移(1バレル)
http://www.rist.or.jp/atomica/data/pict/01/01070405/03.gif
1980年 40ドル
1990年 20ドル
2000年 30ドル
今現在 100ドル(2008年 130ドル)
需要増加を考えても、現在は原油バブルだな

>>233
効率化は必要な労働力を減らしデフレを生み出す
だから今言われている構造改革はそれ自体はデフレ圧力

雇用を生み出すには、逆に無駄を増やす必要がある
何を価値ある無駄とするかは突き詰める必要があるけどね。

246 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:36:43.71
>>239
特需じゃないし
インフラを整備して、いらないものを無くして
必要なものだけ作ると

特需は追わないこと、これが長期の成長率を高めるから
短期的に焦ってザイシュツしないほうがいいかもな

247 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:37:44.38
>>243
> クルーグマンは日本はもう財政で切れる札なくなってきてるつってたよ
だが財政再建を後回しにしろとも言っているわけで、彼の立場としては
「日本は不合格」と言うくらいだろう

気楽と言えば気楽だが、米国の良い反面教師になっていると考えているだろう

248 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:37:49.35
>>244
2011年3月11日にね、マグニチュード9の大地震が東北の近海であったの知ってる?
それで津波きたんだよ、それで2万人くらいしんだんだよ

ググッてみてw

249 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:38:22.08
>>233
デフレ派というのは日本以外には存在しない。
リフレ派は規制緩和や税制改革で産業構造の効率化を目指す。
デフレでは、既得権益だけが守られて、新しい産業が興らない。
公務員をリストラしても、最雇用先が無いので構造改革も出来ない。
リフレをして減税すれば、公務員をリストラしても雇用は確保できる。
リフレによって金利が上がり金融が活性化すれば、新しい産業が興るからだ。
デフレでは構造改革も財政再建も不可能。
20年間名目GDPを固定した結果として立証されている。
この間に世界は大変革しているのに、日本は大変に立ち遅れた。

250 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:38:39.67
>>246
だから長期的なのは関係ないって
そんなので雇用は増えない
多少、正社員率が増える分、消費も増えるかもしれないが

短期と長期をごちゃまぜにするなよ
恥ずかしいな

251 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:39:02.71
在日のみなさぁ〜ん

早く日本から逃げないと狩られちゃうよwww

★速報 北朝鮮暗殺チームによる「在日狩り」が始まる 最高機密を漏らしたため
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://news.2chblog.jp/archives/51663143.html

252 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 22:39:49.10
>>249
構造改革はデフレ圧力
人を減らして、財政出動を減らして効率化なんかデフレ推進以外の何物でもない

253 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:40:57.59
>>247
後回しにしてきてるじゃん

後回しにするために消費税チマチマあげようとしてるわけだしw
どのみち今の成長率なら100年くらいは掛かるんだから

論点が根本的にずれてる
それともクルーグマンは、まあ専門家じゃないからあれだけど
潜在成長率が結構高いとでも勘違いしてるんでしょうかね

まあクルーグマンは内心デフレ問題視してないことはすでに確かだけどね
口ではいろいろ言ってるけど財政はデフレじゃないとできないし

254 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:42:26.51
>>250
長期的な成長率で雇用が増えるんだろwww

短期的なものは長期的な持続可能性を前提に賄われるんだから
財政なんて全部そうだよ

255 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:42:51.40
>>253
> 後回しにするために消費税チマチマあげようとしてるわけだしw
いや、これは後回しとは言わない
先倒しだ

まだインフレにも財政悪化から円を売られるということもない
逆に消費税増税で国債格付けを引き下げられるなどという
自体まで発生している
長期金利も1%前後だ

まったく認識が逆だよ、現実と
いい加減目覚めたらどうか?w

256 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:43:43.97
財政に関して長期と短期をゴチャゴチャにするなとかの池沼発言は勘弁してくれ
無礼講で金使っていつまでもデフレのままで財政で体温下げまくってたら
マジでソヴィエトになれるよw

257 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:44:46.33
リフレ派は日本をハイパーインフレにするために短期的にはデフレ政策を推進しようという連中のこと

でFAだな

258 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 22:45:55.36
>>256
長期と短期ははっきり区別しないとダメ
加えて瞬時効果も。

じゃないと二次、三次的な効果なのか、政策それ自体が起こす効果なのかが
ごちゃごちゃになる

259 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:47:29.90
>>254
> 長期的な成長率で雇用が増えるんだろwww
だから、長期的な成長率で雇用を増やしたりしない
それは正社員率だけだ

まず、企業経営者が3年の後のことを考えて経営しているかと
言えばNOだ
まったく考えていないという方が正しい

でもって「長期的に成長しますよ〜」などというだけで雇用を
増やせるのか?ということになる
増やしたらそれこそ放漫経営の典型じゃないか?w
ゾンビ企業を作りたくてしょうがないんだなwww

なぜ「流動化」や「雇用規制緩和」が必要かどうか議論になるのか
その理由も理解できていないじゃないか?
本当に経済学の端っこでも齧ってみなよ
議論をする気もなくなるくらいばかげている

雇用というのが「短期的な期待」によって生まれているわけで
今後2、3年でどれくらい事業業が成長するかで雇用を増やす
だからリーマン・ショックなどで雇用問題も発生する

260 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:50:56.31
デフレ派って本当に社会主義者みたいな考え方なんだな
これははっきりしたね
雇用問題は短期問題の典型で景気に一番左右されるのに

「短期(景気)は関係ありませんよ〜」「長期的な成長で雇用しますよ〜」

企業は政府や自治体じゃねえってw
「短期的に景気悪化して赤字増えても長期的に伸びるから
社員をどんどん増やす」なんていう馬鹿げたリスクを取る経営者が
この世の中にいるわけがない

こんなことも分かっていないのは公務員くらいじゃないのか?
結局、公務員なんだろ?www

261 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:53:12.31
>>258
おまえがそう言ってるってことは間違いですね

262 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:55:11.32
>>259
雇用もそうだな
経済が上手い事いってる国ほど直接的な雇用対策なんかやらない
やってるのは教育とか、社会保障からのアプローチだろ

だれでもそうじゃん、失業しそうになったら国に補助してもらって
同じルーチンワークでダボハゼの方に勤続して給料もらえたら嬉しいものね

263 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:56:18.01

これは必見
【2011.12.23】フジテレビ 現地生ロケ中に偏向報道抗議!
http://www.youtube.com/watch?v=uH0EKB-v5Ns


264 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 22:58:02.20
なんでインフレの欧州がクルーグマンに叩かれるの?
なんでデフレの日本がクルーグマンに褒められるの?

でもね、クルーグマン間違ってるけどねwwww

265 :23:2011/12/25(日) 22:59:17.84
デフレが本質的な問題ではないと言いたい。
どうしようもないくらい資産が偏りすぎているだけ。

日本経済はこれからは爆発的に成長することはないの。
資本主義ゲームの末期は、パイの奪い合いでしかないのよ。わかる?

超資本主義社会では、なにもしなければデフレになるのは当たり前。
金をひたすら集める目的で皆生きるのだから、ゲーム終盤はデフレにしかなりえない。
失業者が出るのは当然のこと。
救いたいなら共産主義的アプローチで再分配するしかない。

まぁ、この再分配をどうやるかが一番難しいがな。
皆、事前に株や土地を買い漁るに決まっている。
そして、富裕層だけが得をする。貧乏人はさらに貧乏になる。

俺はリフレ派だが、ただ金をばら撒くという安易なインフレ施策には反対。

266 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:03:03.88
リフレ派が瓦解したのはなぜ?

267 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/25(日) 23:03:06.61
>>265
高齢者に対する妥協点として、福祉要員と高齢社会維持を重点とした公務員雇用を
大量に増やすのがいいと思うけどね。
金が無くても十分生きていけるとなれば、過度に貯蓄する必要はなくなるでしょ

証券・土地の問題は、こちらはそれぞれに個別課税が既にあるから
税率強化すればインセンティブを下げる事は出来ると思う。

268 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:05:50.36
>>265
ただ単に消費性向が高いだけのバカを養ってもしょうがないもの
金回りを良くしていくと、なからず貧富の差が生まれる
それを前提にしてリフレとかって矛盾してるんだよ

だからここのリフレ派もあるときは富裕層を攻撃するし
またあるときは公務員を攻撃する、そしてひどい時には生活保護までと
いろんな事言ってるでしょ?

つまり根本的になにかがおかしいってこと

269 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:09:23.24
金持ちを否定するということは
みんなでずっと貧乏するということに他ならないけど
リフレ派ってバカだから自分は金持ちになりたいというインチキをかならず言い出す

つまり頭がおかしいってことだよ

270 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:11:40.90
資本主義は株の上昇が止まったら終わりです

271 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:26:08.10
結局、リフレ、デフレと勝手に相手にレッテル張って言いたいこといってる
だけというのが結論ぽいね・・・まぁ別にそれで悪いというわけでもないけど。

272 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:30:19.38
そらもともと日本はデフレで景気が悪くなってるとかいって合成の誤謬とかなんとかいってたのが
ぜんぜん違ったわけだものな、まだ学習してない人って天然記念物だけど

273 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:30:47.05
>>269
国に寄生してるナマポよりはマシじゃね?
デフレを歓迎したがるのはナマポくらいだろwww

274 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:31:44.55
貨幣の支配

だが国民の商業化がもたらしたその他の結果現象は、それよりいっそう悪かった。
経済が国家の決定的支配者の地位にのぼるのにきっちり応じて、貨幣は神となり、あらゆる
ものはこれに奉仕し、だれもがこの前に屈服しなければならなかった。天上の神々はますます時
代遅れで、すたれたものとなり、隅のほうへしまわれてしまい、代わりにマンモンの偶像に香がたか
れた。まことに困った堕落が始まった。国民にとって、他のどの時代にもまして危機の襲来が予
想され、極度の英雄的信念が必要である、そんな時代に堕落が始まったのだから、とくに困った
ものであった。ドイツは「平和的、経済的な労働」の道を歩んで日々のパンを確保する努力を、
いつかは武力でもって擁護する覚悟をしなければならなかった。

 貨幣の支配は残念ながらそれに対してもっとも反対すべきだった地位から裁下された。つま
り、ドイツの皇帝はとくに貴族を新しい金融資本の勢力範囲に引き入れたのであるが、このことは
うまくゆかなかった。

275 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:32:03.82
 ビスマルクさえも残念ながらこの点について、さし迫った危険を認識しな
かったことを、皇帝のためにもちろん熟慮してやらなければならない。しかしそれとともに、精
神的な美徳が実際上貨幣の価値の陰にかくれてしまった。なぜなら、そんな道をまず選んだので
あるから、剣の貴族がもうわずかのまに金融貴族の陰にかくれなければならなくなったのは明
らかなことだったからである。貨幣の操作・作戦のほうが戦闘よりも成功は容易である。したが
って真の英雄やあるいは政治家にとっても、手近かのユダヤ人の銀行家と取り引きさせられるの
はもう興味のないことであった。真に功績ある男は安っぽい勲章授与などにはもはや関心をもて
ず、自分には辞退したのである。しかし、このような事件の展開は、純粋に血液的な面で考えて
みても深く悲しむべきものであった。貴族はますます彼の生まれの人種的前提を失い、大部分は
むしろ「卑族」とでも呼ばれたほうがずっと似合うほどになった。
 個人の所有権が徐々に排除され、株式会社の所有に全経済が次第に移行したことは、重大な経
済的没落現象であった。

アドルフ=ヒトラー著「わが闘争」

276 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:32:25.32
民族精神の売春化

 だが、これらのことをなんでも軽率に引き受けようとするくせのある人は、この疾病のまんえ
んについての基礎的統計を一度でも研究し、この百年間に見られた増加を比較し、その後にこの
先の病気の進展を立ち入って考えてみるがよかろう。−そして、もし不愉快な寒気が背筋を走る
のを覚えないようであったら、その人はまったくロバくらいの単純な頭の持ち主にちがいない!
 旧ドイツ国においてすでに、そのように恐るべき現象に対してとられた態度は弱々しく、また
中途半端であったことは、民族の堕落を明白に表す徴候と評価されてよいだろう。もし、自己
の健康のために闘争する力がもはや存在していないとするならば、この闘争の世界において生き
る権利は消滅する。この世界は力に満ちた「完全な人」のものであり、弱々しい「中途半端な
人」のものではない。
 旧帝国のもっとも明白な没落現象の一つは、一般の文化程度が次第に低下したことであった。
ここで、わたしは文化と言う言葉でもって、現在、文明と呼ばれているものを考えているのでは
ない。文明というものはむしろ反対にほんとうの精神水準、および生活水準の敵であるように思
われる。
 今世紀になる以前にすでに、その当時までは完全に異常なもの、未知数的なものとみなされえて
いた要素が、われわれの芸術の中に割り込んでき始めた。たしかに、より以前の時代にもしばし
ば趣味の脱線がみられたが、しかしそのような場合でも、なお後世の人々が少なくともある種の
歴史的価値を承認できるような、そういった芸術家的脱線であって、およそ、もはや芸術家的な
どというものではなく、むしろ愚鈍さにまでおちこんだ、精神的頽廃の生み出す産物などではな
かった。後になればもちろんより明白になってくるところの政治的崩壊が、これらの脱線の中で
すでに文化的に予想され始めたのである。

アドルフ=ヒトラー著「わが闘争」

277 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:32:31.13
>>273
デフレだから金よこせって国にせっつくのはナマポ以下だけどなw

278 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:32:42.37
芸術のボルシェビズム

芸術のボルシェビズムは、ボルシェビズム一般の唯一可能な文化的生活形式であり、精神的
表現である。

 このことを不審に思う人は、ついにボルシェビズム化された国々の芸術を考えさえすればよ
い。そうすれば、驚くべきことに、われわれが今世紀になってからキュービズムだとか、ダダイ
ズムといった総括的概念でもって知り合いになっている精神的錯乱、退廃的人間の病的な奇形が、
それらの国で国家的に公認された芸術として賛美されているのがみられるだろう。この現象は、バ
イエルンの人民委員会共和国という短い期間にあってさえ、もう現われたのである。すでに、こ
こに人々はあらゆる公の広告だとか、新聞の宣伝図案などが、どれほどはっきりと政治的退廃だ
けでなく、文化的退廃そのものを表していることかを知ることができた。

 およそ六十年ほど以前には、今日生じているほどの大きさをもった政治的崩壊は考えられなか
ったように、千九百年以来、未来派や、立体派の描写に示され始めた文化的退廃も、当時はまだ
考えられなかった。六十年前には、いわゆるダダイズム的「体験」の展覧会はまったく不可能と
思われたことだろうし、その主催者たちなどは精神病院に入れられたことだろう。それなのに今
日では、かれらは芸術協会で司会さえしているのである。この疾病は当時には、顔をのぞかすこ
とができなかった。

279 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:32:58.84
なぜなら、世論がそれをがまんしなかったし、国家が静観するはずもなかっ
たからである。なにしろ、国民が精神的錯乱の手中に追い立てられるのを阻止するのは、国家管
理に属する仕事だからである。しかし、このような事件の展開はおそらくいつかは、精神錯乱に
終るに違いない。すなわち、この種の芸術が、実際に一般の人々の判断と一致するようなそんな
時代には、人類のもっとも重大な変化の一つが生じていることだろう。人間の頭脳の退化は、そ
れとともに始まっているに違いないが、しかし、人々はけっしてその終末を予断することはでき
ないだろう。

 まずこの観点から、この二十五年間に起ったわれわれの文化生活の展開を眺めるとき、すぐに、
どれほどわれわれがもうこの退化にひきこまれてしまっているかをみて驚くだろう。われわれは
いたるところで、われわれの文化を遅かれ、早かれ、破滅させるに違いない流行の始まりとまる
徴候にぶつかる。これらの流行の中にも、われわれは次第に腐ってゆく世界の没落現象を見るこ
とができる。この病気をもはや克服できないような民族に災いあれ!

アドルフ=ヒトラー著「わが闘争」

280 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:33:15.66
演劇の堕落

そのような病気はドイツでは、芸術や、文化一般のほとんどすべての分野で確
認することができた。そこでは、すべてのものが峠を通り越してしまって、深淵へと急いでいる
ように見えた。演劇は目立って深く落ち込んだ。そして、少なくとも宮廷劇場が芸術の売春化に、
なおもさからっていなかったならば、演劇はおそらく当時すでに、完全に文化要素として失格し
たことだろう。宮廷劇場と、その他二、三のあっぱれな例外を除けば、舞台で上演されるものは
それを見にゆくのをまったく避けたほうが、国民にとって、より有用であるゆな種類のもので
あった。こうした、いわゆる「芸術の殿堂」の大部分にもはや青年をゆかせることがまったく禁
じられたということは、内部堕落の悲しい徴候であった。そのことは、「未成年ははいること
ができません!」という一般的な観覧注意でもって、まったく恥しらずだが、しばしば公認され
さえしたのでる。
 第一に青年の教養のために存在すべきであって、けっして、年とって、倦怠した年齢層の楽
しみに奉仕するものでは在ってはならぬ場所で、このような予防策がとられなければならなかったこ
とを考えてみよう。あらゆる時代の偉大な劇作家は、このような処置に対して、いったいなんと
いうだろうか? とりわけ、そのような処置をとらせた事情に対して、なんというだろうか?
シラーだったら、どんなに怒りを燃え上がらせたことだろうか? またゲーテなら、どんなに憤慨
してそっぽをむいたことだろうか!

アドルフ=ヒトラー著「わが闘争」

281 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:33:18.03
在日のみなさぁ〜ん

早く日本から逃げないと狩られちゃうよwww

★速報 北朝鮮暗殺チームによる「在日狩り」が始まる 最高機密を漏らしたため
      ~~~~~~~~~~~~~~~~~
http://news.2chblog.jp/archives/51663143.html

282 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:33:35.27
偉大な過去の誹謗

しかし、明らかにシラーもゲーテも、あるいはシェークスピアも近代ド
イツ詩文学のヒーローたちにとっては、実際なんの意味もないのだ!シラーらは古い陳腐な時代遅
れの、否、克服されてしまった亡霊である。すなわちこの時代の特徴なのだが、かれら自身がただけ
がらわしい作品を生産したばかりではなく、おまけに過去のあらゆる真に偉大な作品が、かれらによ
って冒とくされたのである。もちろんこのようなことは、そうした時代にはいつも見られる現象である。
ある時代の、そしてその時代の人々の創作物が卑しく、みじめであればあるほど、それだけ以前
の時代のより偉大な高尚さと、品位の証人は憎まれるのだ。このような時代には、人々はなによりも
好んで、人類の過去の記念物を一般的に抹殺し、その結果として、あらゆる比較可能性を取り去って
しまい、自分のいかさま物を相変わらず「芸術」であるかのように、うまく見せかけるだろう。した
がって、どんな新しい制度もそれがみじめで、あさましいものであればあるほど、それだけ過ぎ去
った時代の証拠を徹底的にぬぐい去ろうと一心になる。他方、あらゆる真に価値のある人類の革新は、
むとんちゃくにも、過去の世代が残した、すぐれた成果に結びつくことができる、いやそれどころか、
しばしばそれらの成果を、はじめて一般に認めさせようと努力さえするのである。そうした革新は。
過去と比較されて、色あせてしまうことを少しも恐れる必要がなく、進んで、人類文化の共有財産に
非常な価値のある貢献をするのである。したがってそうした革新はしばしば、まさにその貢献の価値
を十分に認めさせるために、過去の作品そのものの回想の火をかき立てるだろう。つまりはそうして
新しい贈物がいよいよ確実に現代人の十分な理解をうるためにである。ただ、自分からは価値あるも
のをまったくなにもこの世に贈ることができないのに、さもなにかたいしたものを、この世に与えよ
うなどというものにかぎり、現実に存在しているすべてのものを憎み、またもっとも好んで、
否認し、あるいは抹殺さえするであろう。

アドルフ=ヒトラー著 「わが闘争」

283 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:33:53.10
ボルシェビズムの精神的準備

だからして、わが国の戦前における全文化状態に関するも
っとも悲しむべきことは、ただ芸術的、一般文化的な想像力の完全な無能だけでなく、より偉大
な過去の記念物を冒涜し抹殺した憎悪であった。ほとんど、芸術、とくに演劇、文学のあらゆる
領域にわたって、世紀の変わり目の前後から、価値ある新作が生産され始めたというよりは、むし
ろ最良の古い作品が見下げられ、低劣なもの、克服されたものと言明されるようになり始めたの
である。まるで、このもっとも恥ずべき低劣な時代が、一般に、なにかを克服することができで
もするのかのようであった。しかし、このような過去を現代人の目から隠そうとする努力から、こ
れらの未来の使徒連中の悪意が、非常に明白に読み取られたのである。それによって人々は、こ
こで問題になっているのは、たとえばそれらは誤ったものであれ、ともかく新しい文化解釈ではな
いということ、またその反対に、文化一般の基礎を破壊させる過程と、これによって可能になる
健全な芸術感覚の白痴化が問題であること、を認識すべきであっただろう。−そしてさらには政
治上のボルシェビズムの精神的準備が問題であるのだ。なにしろ、ペリクレス時代がパルテノ
ンによって具体的に表現されているとすれば、ボルシェビズム的現代は立体派のこっけい
な絵で具現されているからである。

アドルフ=ヒトラー著 「わが闘争」

284 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:34:11.75
「内面的体験」

それとの関係から、わが国民の一部にその結果再び現われてきている臆病に
ついても触れなければならない。かれらはその教養、および地位からして、この文化的恥辱に反抗
すべき義務があったと思われる人々である。自分たちの創作の精華を認めようとしてくれない人
間をこの上ない激しさで攻撃し、時代遅れの俗物だとレッテルをはる、ボルシェビズムの芸術
的使徒連中の叫び声に対する恐怖だけから、人々は真剣な抵抗をすべてあきらめ、まったくどう
思えようと、もう運命として従ったのである。人々はこれらの半バカや、山師どもから、無理解
をとがめられるのがまったくこわかったのである。人々がこのような精神的退廃や、狡猾なうそ
つきどもの作品を理解しないのは、まるで恥辱であるとでも思われているのだ。もちろん、この
文化信奉者は、自分たちのナンセンスに、いかにもすばらしいものという極印を押すための、非
常に簡単な手段を所有していた。つまりかれらはあらゆる理解不能で、明らかに狂っているナン
センスをばいわゆる内的体験であると、びっくりしている同時代の人々にいい聞かせていたの
だ。

285 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:34:30.63
 そしてこの場合、そのような安直なやり方でもってほとんどの人々の口から返す言葉を始め
から取り上げてしまっているのである。というのは、それもまた一つの内面的体験でありうるこ
とについては、まったく疑う余地はなかったからである。しかし健全な世界に精神病者や、犯罪
人の幻覚を提供しても差しつかえないかどうかについては、じゅうぶん疑いうるのである。モー
リッツ・フォン・シュヴィントやベックリンのような人々の作品もまた内面的体験であった。と
はいえそれらはまさしく天分豊かな芸術家の内面的体験であるにすぎず、けっして道化役者のそ
れではなかった。

 しかし、以上でもって、人々はわが国のいわゆるインテリのもつあわれな臆病さを非常によく
学ぶことができた。インテリたちは、わが国民の健全な本能のこうした毒化に対して、真剣な抵
抗をなまけ、この厚かましいナンセンスと折り合いをつける仕事を、国民自身に任せたのである。
芸術を理解できぬと見なされないために、人々はあらゆる芸術的愚ろうをがまんし、ついには、
善悪の判断がまったくあやしくなってしまったのである。

 しかし全体から見て、このことは悪化しつつある時代の徴候であった。

アドルフ=ヒトラー著 「わが闘争」

286 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:35:10.45
ブルジョア的「綱領委員会」

一九二〇年二月二十四日に、われわれの新運動の第一回大公
開大衆示威が行われた。ミュンヘンのホーフブロイハウスのフェストザールで、新党の二十五
ヶ条からなる綱領のテーゼが、約二千人の群集に示され、その各条が賛成の歓呼のもとに承認さ
れた。
 それとともに、実際がらくたともいうべき因襲的観念や見解や、ばくぜんとした、むしろ有害
な諸目標を一掃すべき闘争の指導原理と方針が、はじめて与えられた。腐敗したひきょうなブル
ジョア社会と、マルクシズムの征服の大波のような凱旋行列の中に、宿命の車を最後の瞬間に静
止させようとする新しい力が、現われたのである。
 この新運動が、この巨大な闘争のために必要な意義と必須の力とを得るためには、政治的生活
に一つの新しい選挙のスローガンを強要するのではなく、原理的な重要性をもった一つの新しい
世界観が先頭に立っているのだという神聖な信念を、はじめから同士の心の中に目ざめさせるこ
とが必要である、と思われたことはもちろんであった。
 いわゆる「政党綱領」が通常、いかにあさましい観点からでっちあげられ、時々磨きをかけら
れたり、作り直されたりするか、を考えてみる必要がある。このような綱領の作られそこねたも
のを評価するのに必要な理解力を得るためには、特にこれらブルジョア的「綱領委員会」を動かし
ている動機を、厳密に吟味してみなければならない。
 綱領を新しく決定したり、あるいは従来の綱領を変更したりするのは、いつもただ、一つの心
配があるからである。すなわち次の選挙の成り行きが心配だからだ。これら議会の政治家たちの
頭に、親愛なる民衆がまたもや反逆し、古い政党という馬車から脱走しそうだと言う心配がかす
かに浮かんでくるとただちに、かれらは車のながえを新たにぬりかえるのが常である。そうすると、
占星術師や政党天文学者−いわゆる「経験豊かな」「老練な」、たいていは老いぼれた議会屋が
やってくる。

287 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:35:28.53
かれらはその「豊富な政治的修行時代」に、大衆がついに堪忍袋の緒をきらしたこ
れと似かよっている場合を思い出すことができるので、同様なことがまたしても切迫していると
感ずるのである。そこでかれらは古い処方箋を持ち出して「委員会」をつくり、親愛なる民衆の
間を聞いてまわり、新聞記事を探し、親愛なる多数の民衆が何を好み、何をきらい、そして何を
望んでいるかをようやくかぎつける。すべての職業群、むろんすべての使用人階級はあますとこ
ろなく調査され、かれらの最も秘密な欲求まで研究される。そうすると危険視していた反対党の
「不快なスローガン」であったはずのものもまた、にわかに再検討する必要があることになり、
そしてまったく無害な、古くからわが党でとうぜんのこととして認められてきたことにさえなっ
て、このスローガンを本来、発明し、宣伝した党をアゼンたらしめることもまれではないのであ
る。
 そこでいろいろの委員会が集まって、古い綱領を「改訂」し、新しい綱領を制定し、そこで各
人にその欲するものが与えられるということになる。(その場合紳士方は、戦場にいる兵士が古
いシャツがシラミだらけになると、新しいのととりかえるよおうに、自分の確信をサッサと変えて
しまうのだ)。農民は農業保護を、工業家は製品保護を、消費者は購買力の保護を受け、教員は
俸給が増加し、官吏は恩給が改善され、寡婦や孤児は国家がじゅうぶんに配慮するはずであり、
交通は便利になり、料金は値下げされ、しかも税金は全部といわぬまでもかなり軽減されるは
ずである。けれどもある階級のことを忘れたり、あるいは民衆の間で広まっている要求を聞
きもらしたりすることが、たびたび起る。そうすると平均的な俗物やかれらの妻君たちの群がふ
たたび落ち着いて満足するだろうと見当がついて、安ずることができるようになるまで、押しこ
められるものはなんでも、最後のドタン場で大急ぎでつぎはぎ式に押しこんでしまうのだ。そう
すると人々は内心で準備なれりとし、親愛なる神と、有権者市民の度しがたい愚鈍さに信頼して、
かれらのいうところのドイツ国を新しく形成するための闘争をはじめることができるのである。

アドルフ=ヒトラー著 「わが闘争」

288 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:35:46.23
「民衆代表」の生活から

さて選挙日がすんで議員たちも四年間のための最後の民衆大会を
すませてしまい、大衆愚民を馴養することから、より高級で快適な課題を処理することに移るよ
うになると、綱領委員会はふたたび消滅する。そしてあれこれを新しく形成するための闘争も、
ふたたび愛すべき日々のパンのための−議員によってこれが歳費と称されるのだが−闘争の
形をとるようになる。

 毎朝この民衆代表氏は、議会へ行く、ずっと奥へはいらないまでも、少なくとも出席簿のある
控室までは行く。民衆のために衰弱せんばかりに奉仕して、かれはそこで名前を書き込む、そし
てとうぜんの賃銀として、この不断の疲労こんぱいにする辛苦に対するわずかばかりの報酬をうけ
とるのである。

 四年後、あるいはその他議会会社の解散がふたたび間近になった危機的な数週間がつづくと、
紳士方にはにわかに制御しがたい衝動が襲ってくる。地虫がこがね虫に変る以外に方法がないよう
に、これらの議会の毛虫どもは、大きな共同の人形の家を去って、羽をはやして親愛なる民衆の
もとへ飛んで行く。かれはふたたび選挙民に演説し、自分がどんなに活躍したかをならびたて、
他のものが悪意をもち頑迷であるかについて語る。

289 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:36:16.19
しかし無理解な大衆からは感謝の拍手のかわ
りに、しばしば乱暴な、実に憎悪にみちたことばを浴びせかけられるのである。こうした民衆の
忘恩がある程度まで高まったときには、唯一の手段が残る。すなわちもう一度政党に磨きが
かけられる。綱領は改善される必要があり、委員会は新たに息を吹きかえし、そしてまたはじめ
からペテンがくりかえされる。われわれ人間の度しがたい愚かさをみれば、その効果について驚
くにはあたらない。新聞にあやつられ、新しい魅力的な綱領に目をくらまされて、「ブルジョア」
たると「プロレタリア」たるとにかかわらずその無定見な選挙人は、もとどおり同じ厩舎にもど
り、そしてもとのペテン師を選んでしまうのだ。

 こうして生産階級の代表者や候補者はふたたび議会の毛虫に変じ、そして四年後にまたもやき
らびやかな蝶に変身するために、国家生活の樹枝にとまって、たらふく食いあらすのだ。

 この全体の経緯を、その冷厳な現実において眺め、このようなぎまんがいつもくりかえされる
のを見なければならなことほど、われわれを憂うつにするものはない。

 マルクシズムの組織だった勢力との闘争を闘い抜くような力が、かかる精神的培養基からブル
ジョア陣営に生まれてこないのは、とうぜんである。

アドルフ=ヒトラー著 「わが闘争」

290 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:36:37.05
マルクシズムと民主主義の原理

紳士諸氏はまた決して本気でこのことを考えていないの
だ。この白色人種の議会の病気直しの魔法使いたちの、よく知られている偏狭固陋さや精神的劣
等さを見れば、かれら自身、西欧民主主義の道をたどってマルクシズムの教説と闘っているのだ、
とまじめに自負することはできないのだ。マルクシズムにとって民主主義およびそれと関係して、
いるすべてのものは、最善の場合でも敵を無力にし、そしてかってに自由を欲する道を行くため
に用いる目的到達の手段にすぎないのである。すなわちマルクシズムの一部は、いまのところ非
常に老獪なやり方で民主主義の諸原則と不可分に結合しているのだと真実らしくみせかけようと
しているが、人々はこれらの紳士諸君が危急の時に、西欧民主主義的意味での多数決を三文の価
値もないと考えていたことを、どうか忘れないでほしい! ブルジョア代議士たちが、その記念
たそのときに、その間にマルクシズムは町の浮浪者や逃亡兵や政党ゴロやユダヤ人文士らの群と
いっしょにサッサと政権をうばいとり、その種の民主主義に音高く平手打ちをくらわせるこ
とが起ったのだ。だからその場合そのようなブルジョア民主主義を奉じている議会の魔術師の人
の好さではたしかに、現在あるいは将来において、この世界的ペスト菌の保持者、関与者の野獣
のような決心がかんたんに西欧的議会主義の呪文の文句で封じられるだろう、と妄想しているよ
うなものだった。
 マルクシズムは、国民的精神を絶滅してやろうと決めているのだが、自己の犯罪目的のため
にたとい間接的にせよ支持をうけるかぎり、民主主義といっしょに進むだろう。しかし、われ
われの議会主義的民主主義の魔法の釜からとつぜん多数者を沸きたたせ−そしてそれがただ正
当な多数決の立法にのみよるとしても−本気でマルクシズムを弾圧しようとしているという確
信に、今日到達するならば、議会のまやかしはただちに終りをつげるであろう。赤色インターナ
ショナルの旗手たちは、さらに民主主義の良心に訴えるかわりに、プロレタリア大衆にもえるよ
うな檄を発する。そしてかれらの闘争は、わが議会のカビくさい議場の空気から一挙に工場で、
また街頭で根をはるだろう。

291 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:36:56.19
民主主義はそれでもってかんたんに片づけられてしまうだろう。そ
して議会における民衆の使徒の知的な要領のよさではできなかったことが、煽動されたプロレタ
リア大衆の鉄槌やハンマーで、ちょうど一九一八年秋と同様に電光石火のように達せられるであ
ろう。すなわち、西欧民主主義のやり方でユダヤ人の世界制覇に対抗できるなどとうぬぼれるこ
とが、いかに狂気じみているかを、それらはブルジョア社会の人々を痛切にわからせてくれるだ
ろう。
 規則などはいつか高飛車な態度に出るときや、あるいは自分の利益になるときにだけ存在し
ていて、自分の得にならないとなるやいなや投げすててしまうような博徒を相手にして、規則に
しばりつけられているということは、前にいったようにまったくお人好しにほかならないの
である。
 とにかく、いわゆるブルジョア的な立場の政党の場合にはすべて、その全政治的闘争というも
のは、事実上ただ個々の議席をつかみあいすることだけである。その時にはいろいろの立場や原
則はご都合次第で船の砂袋のように海中に投げだされてしまう。だからかれらの綱領ももちろん
またそれに応じていいかげんに定められており−もちろん逆に−また、かれらの力もそれに
応じて貧弱である。ブルジョア政党には、偉大なすぐれた視点からする信服させるにたる印象と、
その印象を無条件に信頼させるにたる説得力でもって大衆をいつも従え、この印象を固守してい
こうとする狂信的な闘争意欲とを結合させるような偉大な磁石のような魅力が、欠けているので
ある。

アドルフ=ヒトラー著 「わが闘争」

292 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:44:45.53
韓国韓国つってたリフレ派はもう消えたねw

どんどん論破されいくね

これからもこんな感じでどんどん勘違いしまくって暴走しまくるんだろうな
リフレ派ってw

293 :デフレ派=文化破壊者=朝鮮人:2011/12/25(日) 23:49:42.40
>>292
おまえら朝鮮人はこれから無差別テロで殺されるんだよ

覚悟しときな

294 :デフレ派=文化破壊者=朝鮮人:2011/12/25(日) 23:50:36.40

国民に罵声を浴びせられ駅前交番に避難するテレビアカヒの取材班 12/19正午 新橋駅前 
http://blog-imgs-44.fc2.com/d/e/l/deliciousicecoffee/111219_124643_ed.jpg
        ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !  野田政権が早く終わりますように
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |   19日の放尿ステーション
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l     http://livedoor.blogimg.jp/kingcurtis/imgs/e/d/ed2dbc66.jpg 


295 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:54:08.87
これはリフレ派なの?w
リフレ派はこの放尿とか言ってるアホを訴えたほうがいいんじゃね?w

296 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:54:28.78
>>292
半島に帰ってデフレウォン高政策やれよ、すぐに貧困国に
なれるからよ

297 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:58:54.02
資源高だというのに世界中で通貨安競争が行われてる現実を
ナマポは理解できていない・・・
あ、ナマポだから円安になって失業率が改善されると
役所から働けって言われるから知らないふりしてるのかwww

298 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/25(日) 23:59:02.55
韓国見習えって言ってるくせにウヨなんだもん
さすがに池沼だわ、どっか違うとこ行けばいいのにw

299 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:00:57.46
日本はデフレで良いのです。

日銀のぺク総裁の判断に誤りはありません。

カムサハムニダ。

300 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:03:43.35
>>298
半島に帰りなさい。ナマポ人。

301 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:03:54.72
>>297
もうバカの相手疲れるからあれだけど

インフレデフレと交易条件は関係ないのね

だから基本的に経済成長できなきゃインフレにしてもジリ貧になるだけってこと
ナマポや無能で仕事できないリフレ派にくれてやる金ももないわけなの

302 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:04:29.37
半島人は日本にデフレ円高政策すすめるのに
なぜ自国はリフレウォン安政策やるのか
答えろ

303 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:04:53.70
リフレ派みたいな読み書きがやっと出来るかどうかクラスの
小学レベルなんか雇っても会社困るもの

304 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:05:29.15
日本だけはデフレで良いのです。

これが世界の常識です。


クレアラッソ?

305 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:05:33.85
半島人はリフレ派はなんでアホなのか答えろ

306 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:07:07.04
日本は正式な弔問団を送らないから
破滅的な危機になるのです。警告のとおりです。

破綻するのです。



307 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:07:22.43
リフレ派に引導渡しちゃったな、へんな自称リフレ派がw

308 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:15:11.91
交易条件。まさかナマポからそんな言葉が出るとは。
デフレで実質金利が高く設備投資に二の足を踏んでる企業が聞いたら
噴飯ものの意見だわwww

309 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:18:31.06
議論に負け、論破されまくって最早レッテルはるくらいしかできることがなくなったからって何よ!!

byリフレ派w

310 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:20:58.66
>>308
ちょwww

デフレで設備投資なんて高くならんよ
もしかしてアホ?w

しかもそれと交易条件関係ないしw

全然ダメだなおい。

311 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:25:39.02
でもリフレ派がなにをまた勘違いしてるのかはなんとなくつかめたけど
実質金利ってのを利払いかなにかと勘違いしてるっぽいね

設備投資が伸びないのは、エレクトロニクスなんかは採算とれないからってだけで
だから外国でも同業は同じように交易条件悪化してるわけでしょ
こういうデータみてもインフレデフレが関係ないのは明白なのにね


312 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:25:56.94
>>310
デフレ 実質金利でググってみな。
お前が思っているより世の中は複雑だぞ。

313 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:28:05.29
ねね野村ってあかんの?

314 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:32:00.48
デフレ派=朝鮮人という事実ははっきりしたな。

こいつら鬼女板にまで出張してわざわざ説教垂れたけど、

鬼女にアッサリと反論されてすぐに逃げ出してるしw

315 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:33:04.59
実質金利を知らんナマポが何か言ってるねwww
ま、現ナマしか知らないナマポじゃ仕方ないかwww

316 :デフレ派=文化破壊者=朝鮮人:2011/12/26(月) 00:33:41.26
330 :可愛い奥様:2011/12/23(金) 21:37:14.06 ID:dkQpmmVH0
>>129
デフレの原因は財政赤字

赤字国債が増えると”金融緩和が効かなくなる”ということ
経済成長が鈍化すれば、当然各国もなんとかしようとしたはずだけど、それが効いていない。

赤字国債が増える→経済成長が鈍化する→財出する→効かない→さらに赤字国債が増える

↓だから、こういう事を言っている
ht*tp://jp.wsj*.com/Japan/Econ*omy/node_35441
(IMF)元調査局長のケネス・ロゴフ米ハーバード大教授は23日、都内でインタビューに応じ、
日本の財政状況について「電車の衝突事故を待っている状態だ」との厳しい認識を示した。
その上で、財政再建のために消費税を含む増税、歳出削減に早期に取り組むべきだと強調した。

ロゴフ教授は、先進国で突出した規模の政府債務残高を抱える日本が、
長期金利の急上昇といった経済危機を避けるには、
増税と歳出削減による財政健全化以外に「選択肢はない」と明言。

さらに「財政再建ができなければ日銀の金融政策は効果を発揮しない」と述べた。


ハーバード大学のケネス・ロゴフ教授らの最新研究−「公的債務GDP比が90%を超すと成長力は4%低下」
ht*tp://blog.*goo.ne.jp/*fleury1929/e/be6e917bad0ba72e14571bd692b5dfb0
驚くべき研究結果が出ています。
日本政府の厖大な債務は周知の事実ですが、
公的債務の巨額さそれ自体が成長率を抑制するという
日本にとって致命的な傾向が明らかにされたそうです。

ハーバード大学の財政学の権威ケネス・ロゴフ教授らの最近の研究によると、
公的債務のGDP比が90%を超すと、その国の成長力は平均して約4%も低下してしまう。
44カ国の財政史を200年にわたって精査した結果である。

317 :デフレ派=文化破壊者=朝鮮人:2011/12/26(月) 00:34:19.79
331 :可愛い奥様:2011/12/23(金) 21:38:52.37 ID:dkQpmmVH0

消費税増税で、消費減退が起きたというのは「ネット都市伝説」

このグラフを見ると、消費税3%約6兆円弱に対し、5%約10兆円強の税収で、
割合は約3:5だから、増税による消費減退は見られず、増税後の買い控えはたったの1年で止まり、
http://www.mof.go.jp/tax_policy/publication/brochure/zeisei/img/figure04_02.jpg
むしろ5%上げ後、増しているから、消費税増税で金が回るようになる「非ケインズ効果」が見られるのでは?

要するに、
5%増税前:5、5兆円平均、増税後:10、2兆円平均、3:5の割合で見ても増えてる
つまり7000億円も消費税が余計に増えた。
それは価格全体の5%だから20倍すると14兆円、消費増税後、
消費が減るどころか14兆円も消費が増えたということになる

デフレというのは、金が銀行に溜まって回らないという現象だから、増税で無理やり回すのもひとつの手では?

318 :デフレ派=文化破壊者=朝鮮人:2011/12/26(月) 00:34:53.60
344 :可愛い奥様:2011/12/23(金) 22:51:15.87 ID:dkQpmmVH0
>>336
あれか?
あの110円時代に打った日銀砲のせいで40兆円ほどの含み損を抱えてるんだがw
なんかネトウヨコピペなんかでは美談になってるけどw介入は結局損

おまけに売るに売れないアメリカ国債を9800億ドルほど抱え込んでる
当然、アメリカ国債なのでその資金は米国民のために使用されてる
介入によって大量の金が米国金融市場に流れ、投機筋による資源インフレの遠因にもなってる
結局、経団連有力企業の輸出企業だけが潤い、資源インフレに多くの国民が悩むことになった。

為替介入をして米国債を大量に買い込んで米国民の為に使用するなら、
為替介入などせずに日本国債を買って日本国民の為に使用した方が何百倍も有意義だった。
資源小国の日本にとっての急所であるエネルギー問題改善のために、
120兆円を新エネルギーの研究開発に使用していれば、
トヨタやSONYなどの次の新世代の企業が誕生していたことでしょ。

その税金介入で得したはずの輸出企業が、国内へ給料などへ回すどころか減らし続け、
役員報酬や株式配当を上げたり、海外へ再投資したせいで国内のデフレが進んだんだよ
http://www.chihoujichi-center.jp/jichiro-fukuoka/main/kiji/gogai070619/070619-04.gif
http://blog-imgs-34.fc2.com/a/b/c/abc60w/20110630103110fd5.jpg
40兆円の含み損も、売るに売れないアメリカ国債9800億ドルなども、
売国奴の経団連に損出分とセットで買い取らせるべきでしょ。

319 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:35:49.63
>>312
だからそれは結果と原因を混同してる
企業は採算がとれればデフレでも金は借りる
そんでそういう企業が増えると金回りが良くなってインフレになるけど
その時は金利が上がってるからコストは変わらないはずだから意味ないけど

日本の場合はエレクトロニクスでやっていく以上
どのみち現状では企業は儲かるわけないんだから、インフレにしたってかわらんよ
賃下げができるかどうかの話でしかないだろ

320 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:36:35.69
>>315
実質金利をしらんリフレ派が居残りしてるねw

321 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:39:07.75
儲からない産業がインフレになったとたんに儲かるようになるとかありえないから

なんでかっていうと賃金コストが半分になるようなインフレをすぐ起こせるわけないので
ハイパーインフレでも起こすんならわかるけどw

322 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:41:06.42
デフレで設備投資しないとか、ありえん経路だよね
儲からないから整備投資しないんであってデフレ関係ないからw

323 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:42:51.11
そんで企業が金借りないつってる時点で
世の中金余りなの暴露してるし
リフレ派ってとことん自己論破だなww

324 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:44:44.19
  ∩∩ 円安馬鹿、日銀が悪いと叫ぶ馬鹿、札スレ馬鹿、インフレ馬鹿 !
  (7ヌ)                               (/ /
 / /                ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧      ∧_∧  _ <`∀´ >   ∧_∧   ||
\ \<丶`∀´> ―--<丶`∀´> ̄      ⌒ヽ<`∀´ > //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ札スレ馬鹿 /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`iインフレ馬鹿/
    |円安  | |日銀馬鹿と / (ミ   ミ)  |    |
   |馬鹿  | |叫ぶ馬鹿  | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /


このスレは札スレ馬鹿が巣食っている

325 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:46:03.58
円高を無視するバカチョンのデフレ論者w

ば〜か。てめーらはもうじきテロで殺されるんだよ。

326 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:47:55.10
世界観は不寛容たるべし

キリスト教も、自己の祭壇をつくるだけでは満足できず、必然的
に異教の祭壇を破壊するまでに進展せざるえなかった。こういう狂信的な不寛容さからのみ、
疑いをいれぬ信仰を形成することができたのであり、しかもこの不寛容佐賀入りすと今日のための
絶対的前提なのである。
 世界史に見られるこういった種類の現象の場合は、たいていこうした独特のユダヤ的な考えに
関係しており、実際この種の不寛容さや狂信はまさしくユダヤ的本質を具体化している。これは実に悲しむ
べき事実である。そして人類史のこういう現象は、あまりにも不愉快すぎるので、いままで注意
されていなかったのである。−しかしだからといって、今日この状態が存在していることに変
りはない。わがドイツ民族をこの現在の状態から解放しようとする人々は、あれやこれやがなか
ったならばどんなによいだろうということに、頭をなやます必要はない。むしろいまあるものを
どうして除去するかということを、決定するようにしなければならない。だが悪魔のような不寛
容さに満ちた世界観は、ただ同じような精神にかりたてられ、同じ強い意志によって守られ、し
かも同時に純粋なまったくほんとうに新しい理念によってのみ、破壊することができるのである。

 非常に自由な古代社会において、キリスト教の出現とともに、最初の精神的テロが現われたこ
とを知って、今日、心を痛めるかも知れない。しかしそれ以来、世界がこの圧制に侵害され、支
配されており、圧制はただ圧制によってのみ、そしてテロはただテロによってのみ破ることがで
きるという事実は、異論をとなえることができないのである。かくしてこそ始めて新しい状態が、
建設的につくられるのである。

アドルフ=ヒトラー著「わが闘争」

327 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:48:57.25
インフレにすれば好景気になるとはいわないけど
デフレで景気がよくなるわけがない

マイルドインフレな状態がスタート地点

328 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:48:57.71
世界観対世界観

しかし、一方でおそろしく破壊的な一つの世界観があらゆる武器をもって
現存の秩序を撹乱しようとしているときには、他方は、それ自身一つの新しい、われわれの場合
には一つの新しい政治的信念の形を見につけ、そして弱々しいもろい防衛的スローガンをやめて、
勇敢にものすごい攻撃の鬨の声をあげることと交代させたときだけつねに対抗することができる
のだ。
 だから、とくにバイエルン中央党あたりのいわゆる国民的ブルジョア的大臣たちから、われわ
れの今日の運動が「革命」を志しているなどとシャレた非難をうけるか、そういうしろ
うと的政論好きな一寸法師に対してはただ次のように答えるだけである。そうだとも、われわれ
はおまえたちが犯罪に値するようなバカさで怠ってきたことを埋めあわせようとしているだけな
のだ。おまえたちの議会主義的醜取引の原則によって、国民たちは奈落にひきずりこまれたのだ。
ところがわれわれは攻撃の形をとって新しい世界観をうちたて、その根本原理を熱狂的に断固と
して守ることによって、いつかわが民族が自由の殿堂をふたたびのぼりうるための階段を築くの
だ、と。
 それゆえ、われわれの運動の創始時代の第一の配慮はいつも、この新しい崇高な信念のための
闘士たちの軍勢が、単なる議会的利益促進団体にならぬように警戒することに向けられねばなら
なかったのである。
 その第一の予防処置は、それでなくてもその内面的な偉大さだけで、今日の政党政治家の小さ
く弱々しい精神を追いはらってしまうにたる目標にかなった発展をするにちがいない綱領をつく
ることであった。
 そして、われわれが、綱領によって、目標とする点を明白に形成する必要があると認めていた
ことが、いかに正しかったかは、ドイツをついに崩壊にまで導いた、あの宿命的な欠陥をみれば
最もはっきりとわかったのである。
 これらを認識すれば、一つの新しい国家観が形成されるにちがいないのだ。その新しい国家観
自体、新しい世界観の本質的に不可分の構成要素なのである。

アドルフ=ヒトラー著 「わが闘争」

329 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:49:33.87
「民族主義的」と言う概念

すでに第一巻で、「民族主義的」ということばが、概念的にあま
り不明瞭なための一つの団結せる闘争団体を形成することができないように思えるという程度に、
このことばを説明しておいた。今日では、お互いの見解の本質的な点ですべてたいへん遠くにかけ
はなれているものが、みんな「民族主義的」という同義語のもとにのさばってる。だからわた
しは、いま国家社会主義ドイツ労働者党の課題と目標に移るまえに、「民族主義的」という概念
とそれの党運動との関係を説明しておこうと思う。
 「民族主義的」という概念は、「宗教的」ということばとほぼ同じように、明確に限定されて
おらず、いろいろ違った意味に解釈できるし、また、実際にいろいろ勝手な意味に使われてい
るように思える。このことばの中に何かまったく厳密なものを想定することは、思想的に把握す
るという意味においても、実際の働き方の意味からも、非常にむずかしい。「宗教的」というこ
とばにしても、このことばのはたらき方が一定の明瞭な形をとったときに、はじめて概念の上で
把握しうるのである。

330 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:49:56.06
ある人をその性質が「内面的に非常に宗教的」であるという場合、それは
結構だがおおむねまたつまらない説明である。たしかに少数の人は、そうしたまったく一般的な
レッテルをつけられて自分自身満足感をおぼえるだろう。そのうえかれらは一定の多少ともそ
の精神状態のはっきりした像を媒介することができるかも知れない。しかし、大部分のものは、
哲学者でも聖者でもないから、こんなまったく一般的な宗教的理念では、たいてい一人一人にそ
れぞれちがった考えや行ないを自由に与えることを意味するだけであり、なんといっても内心の
宗教的渇望が、純粋の形而上的な無限の思考の世界の中から、明確な特定の信仰が形成されたと
きに生ずるような、あの効験にいたることもないのである。この信仰なるものはたしかにそれ自
身目的ではなく、目的のための手段にすぎない。だがそれは目的一般に到達しうるためには不可
欠の手段である。しかしこの目的は単に概念的なものではなく、究極においてはすぐれて実践的
な目的なのである。人々は一般に、最も崇高な美の尊さが、けっきょく、ただ倫理的な合目的性
の中にだけ存するとまったく同様に、最高の理想はつねに最も深刻な生活の必要に即していると
いうことを知らねばならない。

アドルフ=ヒトラー著 「わが闘争」

331 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:50:20.35
宗教的な感じから疑いを許さぬ信仰へ

信仰と言うものは、人間を動物的な無為の生活の水
準から高めるにあずかって力があるのだから、信仰は実際に人間の存在を確固としたものにし、
安全にすめるために、貢献しているのである。もし人々が宗教教育を全廃してしまい、そして、宗
教と等価値のものによって補うこともせず、今日の人類から宗教教育によって保たれている宗教
的=信仰的な基準−それはその実際的意味では倫理的=道徳的原則であるが−をとりさって
しまうと仮定するならば、人々はその結果、人間存在の基礎が強く動揺することがわかるだろう。
 かくして人間はたしかに、高い理想に奉仕するために生きているばかりでなく、また逆にこの
高い理想が人間としての存在の前提をなしていると考えてよい。そのように循環が形づくられて
いるのだ。
 すでにこの「宗教的」という一般的表現の中にはもちろんまた、たとえば霊魂の不滅とか、存
在の永遠さとか、神の存在等の個々の原則的な考え方や確信が存在している。ただしこれらの考
え方はすべて、それが個人にとってどれほどなっとくいくものであっても、感情的な予感や
認識が疑いを許さぬ信仰の合法的な力を得ない間は、これらの個々の人々の批判的吟味のもとに
あり、したがって肯定あるいは否定という動揺状態にあるものである。この疑いを許さぬ信仰こ
そ、まず第一に、宗教的な根本的概念を認めることに突破口を開き、道をつくってやる闘争の原
動力なのだ。
 この明確なはっきりした信仰なしには、宗教心はその不明瞭な多様性のために人間生活にとっ
て価値がないばかりではなく、おそらくは一般的混乱をもたらすことになるだろう。

アドルフ=ヒトラー著 「わが闘争」

332 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:50:37.84
民族的感覚から政治的信条へ

「民族主義的」ということばについても、「宗教的」な概念と
同じようなことがあてはまる。また民族主義的ということばにも、すでにさまざまな根本的認識
がそこにある。これらの認識もまたりっぱな意義をもっているかも知れないが、形式が明瞭でな
いために、ある政党のわく内で根本的な要素として把握されるときには、多少とも認めるにたる
意見にまで、その価値をまず高めなければならない。というのは、ただ漠然と憧れているだけで
自由を獲得することができないのと同じように、一つの世界観に合った理想とその理想から導き
だされた要求というものは、人間の純粋な感情や内心の欲求だけでは実現できないからである。
そうだ、独立への理想の衝動が、戦闘組織を軍事的権力手段という形で獲得したときにはじめて、
民族のその渇望している要求は、りっぱな現実にうつすことができるのである。

 すべての世界観というものは、それがまったく正しく、人類のためにこの上もなく価値あるも
のであっても、その根本原則がある闘争運動の旗印にならないときには、民族生活の実際の形成
にとっけは無意味なものであろうし、また一方その活動が理念の勝利として終りをつげ、その党
のドグマが一民族の共同社会の新しい国家的原則を形成しないかぎり、党として存在していかねば
ならないのだ。

333 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:50:58.28
 しかしある一般的な精神的観念を、将来の発展の基礎として役だたせようとするならば、さ
らにその第一の前提となるものは、この観念の本質、種類および範囲について徹底的に明らかに
するということである。というのは、そういう基礎の上にこそ、それらの信念が内面的に等質性
をえて、闘争に必要な力を発展せしめうるような運動が形成されるからだ。一般的観念から政治
的なプログラムがつくられ、ある一般的世界観から一定の政治的信念が形づくられねばならない
のだ。その信念は、その目標が実際に到達しうるものでなければならないから、ただ理念それ自
体に奉仕するだけではなく、この理念の勝利獲得のために存在し、またそのために用いられる闘争
手段についても、考慮を払わなければならない。綱領立案者が布告するような抽象的には正しい
精神的観念に、政治家の実際的な認識が結びつかねばならない。そのように、人類の導きの星と
しての永遠の理想は、この人類の弱点を顧慮して、一般の人間の欠点によって挫折しないために
はじめから、遺憾ながら妥協せざるをえないようである。永遠の真理や理想というような国から、
人間という小さな存在に可能なものをひき出し、それに具体的形態を与えるためには、民衆の心
理を知るものが真理の探究者に協力しなければならない。

アドルフ=ヒトラー著 「わが闘争」

334 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:51:20.77
演説の意義

今日、文筆にたずさわる騎士やうぬぼれ屋はみんな、次のようなことをよく覚えてお
くがいい。すなわちこの世界における最も偉大な革命は、決してガチョウの羽ペンで導かれたも
のではないのだ!ということを。
 そうだ、ペンはつねに革命を理論的に基礎づけることだけが残されている。
 だが、宗教的、政治的方法での偉大な歴史的なだれを起こした力は、永遠の昔から語られること
ばの魔力だった。
 おおぜいの民衆はなによりもまず、つねに演説の力のみが土台となっている。そして偉大な運
動はすべて大衆運動であり、人間的情熱と精神的感受性の火山の爆発であり、困窮の残忍な女神
によって煽動されたか、大衆のもとに投げこまれたことばの放火用たいまつによってかきたてら
れたからであり、美を論ずる文士やサロンの英雄のレモン水のような心情吐露によってではない
のである。
 民族の運命はただ熱い情熱の流れだけが、転換させることができる。そして情熱はただ情熱を
みずからの中にもっているものだけがめざめさせることができるのである。
 さらに情熱のみが、情熱によって選ばれたものに対して、ハンマーでたたくように、民衆の心
の扉を開きうることばを与えるのである。
 しかし情熱がほとばしらず、口が閉じられているものを、天は自己の意思の告知者に選んだこ
とはない。
 それゆえすべての文筆家は、知性と知識がこのためにじゅうぶんであるならば「理論的」に実証
するために、インキ壷のそばにおればよい。しかしかれは指導者として生まれでたのでもなけれ
ば、指導者に選ばれたものでもない。

アドルフ=ヒトラー著 「わが闘争」

335 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:52:00.15
自信の暗示力

根本から臆病に生まれついた人間は、教育によっても勇気あるものになしが
たいのは確かである。だが臆病な人間が、かれのうけた教育の欠陥によって、身体的な力と強じ
んさにおいて、もともと他のものに劣っている場合、かれの特性をのばしてやることができない
のもまた確かである。身体がじょうぶだという確信があると、どんなに自己の勇気が助長され、
そのうえ攻撃精神がわいてくるかは、軍隊をみればいちばんよくわかる。軍隊にももともと英雄
ばかりいたわけではなく、普通の平均の人間がいたのだ。だがドイツ兵の平時におけるすぐれた
教練がこの巨大組織全体に、われわれの敵でさえ信じられないくらいに、自己の優秀さに対す
る暗示的信念を植えつけたのだ。というのは一九一四年盛夏から秋にかけての数ヶ月間に、掃討
しながら前進するドイツ軍を不滅の攻撃精神と攻撃勇気に導いたものは、長い長い平和の時代に、
しばしば弱い身体を持っているものの中から信じられぬぐらいの能力をひき出し、最大の激戦の
すさまじさの中でも失われない自信を養成した。うむことなき教育の結果だったからである。

 今日、崩壊して他国の人々のじゅうりんにゆだねられ、横たえられているわがドイツ民族こそ、
自信の中にあるあの暗示力を必要とするのだ。だがこの自信は、すでに子どもの時から若い同胞
に引き入れられねばならない。すべての若い同胞の教育や訓練は全体に、自分たちが他のものよ
り絶対にまさっているのだという確信を与えるようにはかられねばならない。若い同胞は自分の
身体的な力や強じんさにおいて、民族全体が無敵であるという信念をふたたび獲得せねばならない。

336 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:52:11.41
札スレ厨:札スレば何でも解決すると考えるキチガイ。日銀が悪いと言いづけるニート。
国民の財産をねこばばするよう促す最悪の人種。日本人の敵。こいつが一番の癌。

337 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:52:17.72
というのは、ドイツ軍をかつて勝利に導いたものは、各々の個人は自分自身に対し、全体と
してかれらの指導部に対してもっていた信頼の総和であったからだ。ドイツ民族をふたたび高め
たものは、自由をふたたび獲得しうると言う確信である。だが、この確信は幾百万のものが一人
一人同じように感じた結論としてのみありうるのである。

 ここでもまた人々は錯覚におちいってはならない。すなわち、
 わが民族の崩壊は、とほうもないものだったが、いつかはこの困窮を脱しようとする努力もま
た同じようにとほうもなく大きいものであるにちがいないのだ。わが民族が安寧秩序を目的とし
ている今日のわがブルジョワ的教育活動によって、われわれの没落を意味している今日の世界秩
序をいつか破り、そしてわれわれをしばりつけている奴れいの鎖の輪を敵の顔面にたたきつける
力をうることができるだろう、と信じているものがあったなら、それはたいへんなまちがいであ
る。ただ国民の意志力と、自由への渇望と、最高の情熱にみちあふれることによってのみ、かつ
て奪われたものをふたたびととのえることができるだろう。

アドルフ=ヒトラー著「わが闘争」

338 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:52:34.50
>>327
そんじゃいつかなるんじゃない?政府が余計なことしなければ
ってもう無理かw

日銀は頑張ってるけど、リフレ派みたいなのが足引っ張るし大変な道のりだわなw

339 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:52:57.81
ユダヤ的詭弁

 労働者というものが、よりりっぱな知識やよりすぐれた説明に屈しないほど頑迷ではないという確
信をうるためには、わたしの一年のヴィーン滞在でもう十分だった。わたしは次第にかれらの独自の
教説の通になった。そしてそれを、わたしの内心の確信のために闘うときの武器としてふりむけた。
 ほとんどいつもわたしのほうが勝った。
 時間と忍耐というきわめて困難な犠牲をはらった後にだけ、大衆を救う見込みがあった。
 しかしユダヤ人は決してかれらの意見を変えようとはしなかった。
 当時のわたしはまだ子供のようだったから、かれらの常軌を逸しているような教説をはっきりさせ
てやろうとして、わたしの狭い交際範囲で舌をかみ、のどをからして演説し、かれらが狂ったような
マルクシズムの有害さを確信することができるに違いないと思っていた。だがわたしはまさに反対の
ものに到達したのだった。ちょうど社会民主党の理論とその実現の破壊的作用についての洞察が深く
なることだけが、かれらの決心の強化に奉仕するかのように思われたのだ。

340 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:53:36.27
 かれらと争えば争うほど、ますますかれらの詭弁がわかってきた。最初はかれらは相手の愚鈍さを考
慮に入れる。だがもはや逃げ道がみつからないとなると、簡単に自分をバカに見せるのだ。なにをや
っても役に立たないと、かれらは正確に理解することができないとか、あるいは即座に他の領域に飛
躍したり、放棄したり、わかりきったことをいい、しかしそれが受け入れられるやいなや、ふたたび
本質的に違った材料を引き入れ、さてふたたびつかまえられると回避して、そしてくわしいことは何
も知らないという。そういう使徒を攻撃しても、いつもくらげのような粘液で手をつかみ、くらげの
ような粘液が指の間をすべり抜けると、次の瞬間にはふたたび合流して結合する。しかしかれらが周
囲から観察されると同意せざるえなくなり、そして少なくとも一歩自分の意見に近づかせたと思う
と、次の日はかえって逆になって驚きが大きい、というような実際ムダなことにぶつかる。ユダヤ人
はきのうのことは何も知らず、あたかも何事も起こらなかったし、しなかったかのように、かれらの古
い不法なことを幾度も話し続ける。そしてそれに憤慨して論駁すると、驚いたふりをして、かれの主
張が正しかったことは前日にすでに証明されているということ以外まったく何も思い出すことができないのだ。

 わたしは幾度もつっ立ったままでいた。
 かれらの口達者と嘘のてぎわと、どちらのほうをよけいに驚いたらいいのかを人々は知らなかった。
 わたしは次第にかれらを憎み始めた。

アドルフ=ヒトラー著「わが闘争」

341 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:54:14.56
「世論」

われわれがつねに「世論」といっているものは、自分でえた経験や個々人の認識にもと
づくものはごく小部分だけで、大部分はこれに対して、往々にしてまったく際限なく、徹底的にそし
て持続的にいわゆる「啓蒙」という種類のものによって呼びおこされるものである。
 信仰上の態度決定が教育の結果であり、宗教上の要求それ自体がただ人間の内心にまどろんでいる
に過ぎないのと同様に、大衆の政治的意見もまた往々にしてまったく信じられないほど強靭で徹底的
な加工を、心と理性にほどこした究極の結果であるにすぎない。
 このばあい、宣伝ということばが非常にぴったりするが、政治「教育」に図抜けて強力に関与して
いるものは新聞である。新聞はまず第一にこの「啓蒙活動」を考え、それによっておとなに対する一
種の学校をなしている。ただこの授業は国家の手にはなく、ある部分は最も劣等な勢力の手中にある。
わたしは若くして、ヴィーンで、この大衆教育の機関の所有者や精神的な製造者を正しく知るまさしく
絶好の機会をもった。わたしははじめは、国家の中にいる不快な大勢力が、一般のものがしっか
りといだいている内心の願望や観念をまったくつくり替えようとするときに、どうしてそんな短期間
で一定の意見をつくることができるのかと驚いた。数日にして笑うべきことから意味深長な国家的行
為をつくりあげ、その間同時に逆の生活上の重要問題は一般に忘却され、もっとよくいえば大衆の記
憶と回想の中から簡単に盗みだされてしまうのである。
 そのようにして、二、三週間たつうちに、魔法のように何もないところから名前がつくり出され、
その名前に公衆の信ぜられぬほどの希望が結びつけられ、さらに実際にすぐれた人物でもしばしばか
れの全生涯においても与えられないような人気をつくろうとするのである。そのさい、一ヶ月前には
だれも聞いたことがないような名前で、一方では同時に国家生活やその他の公的生活で古くから定評
ある人々が、最も健全でありながら簡単にその時代社会から抹殺されてしまうか、あるいはかれらの
名前がやがて、まったくはっきりと下劣で無頼なシンボルになるように脅迫する悲惨な誹謗を浴びせ
かけられるのだった。

342 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:54:53.67
このゴロツキ新聞の危険を完全に正しく評価しうるためには、りっぱな人間を
一度で呪文をかけたように、同時に何百という方向から清潔な衣服に下劣な誹謗と、名誉毀損の汚物
桶を注ぎかける、卑しいユダヤ人のやり方を研究しなければならない。
 こういう精神的な盗賊騎士には、自己の卑しい目的を達するために合致しないものは何もない。
 かれはそのさい、家族の最も秘密なことまで中へはいってかぎつけ、不幸な犠牲者にとどめをさす
にちがいないようなあわれむべきでき事を、キノコを探すような本能で探し出すまで止めないの
だ。しかし公的な生活しも、私的な生活にさえも、まったく何もかぎだすものを見附えないと、幾
度となく取消しても、それだけを取ってみると何かが引っかかるだけでなく、かれの遊び仲間のみん
なによって誹謗をただちにみつけ、幾百回となくくり返した結果、たいていのばあいにそれに対する
犠牲者の闘争がまったくできなくなるのだ、という不動の確信をもってヤツは簡単に誹謗するのであ
る。そのさいこういうゴロツキどもは、他の人間には信じられないぐらいの、あるいは理解さえもで
きないような動機から何か企てるのである。神よ守りたまえ!というようにルンペンは愛すべき
同時代の人々を、最も無頼な方法で攻撃しながら、このイカは実直さとかもったいぶった文句とかい
うまことらしい墨雲の中へかくれ、「ジャーナリストの義務」とか、それに似た虚偽のくだらないこ
とをしゃべり、しかもそのうえ増長し、会議とか、会合とか、またこういう疫病がたくさん集まる機
会には、まったく特殊な、すなわち、ジャーナリストの「名誉」についてムダ口をたたき、おまけに
集まってきた無頼漢どもはおたがいにおもおもしく確認しあうのである。
 だが、このゲスどもが、いわゆる「世論」の三分の二以上を製造していて、その泡から議会主義と
いう愛の神が発生したのだ。
 このやり方を正確に描き、そのまったくの嘘にみちた不誠実さをのべるためには数巻を要するであ
ろう。しかしまたこれを度外視し、そしてその活動とともに所与の結果だけでも観察するならば、正
しく信ずる気持ちをもつのならば、この制度の客観的に見た狂気を想像するためには、これで十分であるように思う。

アドルフ=ヒトラー著「わが闘争」

343 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:55:37.63
ブルジョア的「大衆集会」

一九一九年から二〇年にかけて、また一九二一年にも、わたしは、
自身でいわゆる市民大会に出席した。それはわたしにいつも、子どものころに飲まされた一さじ
の肝油のような印象を与えたものだ。人々は肝油を飲むべきであり肝油はたいへんよいにちがい
ない。だが、それはとほうもない味がするものだ! ドイツ民衆を縄でしばりあげ、むりやり
ブルジョア的「示威運動」にひっぱりこみ、すべての演説が終ってしまうまでとびらを閉じて、
出さないようにするならば、おそらく数世紀したならば効果があらわれるかも知れない。だが、
腹蔵なくいうならば、人生はわたくしにとってまったくおもしろくなくなるだろうし、さらに、
もはやいっそのことドイツ人たることをやめたくなるに違いない。だが、ありがたいことには、
人々はそうできないのであるから、健全な堕落していない民衆が、悪魔が聖水を避けるように、
「大衆集会」を避けるとしても、人々は驚くにはあたらないのである。
 わたしは、かれらも、すなわちブルジョア的世界観の予言者たちを知った。そしてかれらがなぜ
語られることばになんの意義も与えないのかということに、実際上驚かずに、それを理解したの
だった。わたしは当時民主党、ドイツ国家人民党、ドイツ人民党や、またバイエルン人民党(バ
イエルン中央党)の集会に出てみた。そのときただちに奇異に感じたことはm長州が同種のもの
の集まりであることだった。こういう示威大会に参加するものは、ほとんどつねにその党に属す
るものだけであった。なんの規律もない全体は、たったいまこのうえもなく大きな革命を経験し
てきた民衆の大会というよりも、むしろ退屈なトランプ遊びのクラブに似ていた。
 この平和な気分を維持するために、報告者たちは、なしうるかぎりすべてのことを、案にたが
わずやっているのだった。かれらは才知にあふれた新聞論調か、学術論文のような文体で語り
−より適切にいえばたいてい式辞を朗読しているのだが−迫力あることばをすべて避け、し
ばしば弱々しい大学教授的シャレをさしはさむ。そうすると尊敬すべき幹部のテーブルでは義務
的に笑いはじめる。大声にでも扇動的にでもなく笑い、上品に声をひそめて、遠慮がちに笑うの
である。

344 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:55:48.87
札スレ厨:札スレば何でも解決すると考えるキチガイ。日銀が悪いと言いづけるニート。
国民の財産をねこばばするよう促す最悪の人種。日本人の敵。こいつが一番の癌。


345 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:56:08.33
 そしてそもそも、この幹部のテーブルはどうなのだ!
 わたしは一度ミュンヘンのワーグナー・ザールでのある集会を見たことがある。それはライプ
ツィヒ戦勝記念日の再開にさいしての示威であった。演説はどこかの大学の上品な老教授氏が
やった、というよりは朗読した。壇上には幹部がすわっていた。左手には片メガネ、右手にも片
メガネ、そしてその間に片メガネなしの一人の人がいる。三人がすべてフロックコートを着てい
る。だから人々はまさに処刑をもくろんでいる裁判所か、おごそかな幼児洗礼か、いずれにせよ
こうしたもっと宗教的な祝聖別式でもやるかのような印象をもつのだ。いわゆる演説−それは、
おそらく印刷されていてまったく美しく見えるだろうが−は、その効果においてまったくおそ
るべきものであった。四十五分も経過すると、全会場が恍惚でねむっている。この恍惚状態は、
一人ずつ男女が出ていくことや、ウェイトレスのガチャガチャさせる音や、だんだん大きくなる
聴衆のあくびによって破られるだけである。三人の労働者−かれらは好奇心からか、あるいは
役目を命ぜられてか集会に出席していて、その後にわたしがいたのだが−が、ときどきかくれ
てニヤニヤ笑って眼を見合わせ、ついにはお互いにヒジでつつきあって、まったく静かに講堂を
立ち去った。人々は集会が妨害するに値しなかったということを、かれらの態度から見てとった
のである。こんな集会ではまた実際に妨害は不必要だった。ついに集会が終りに近づいたように
みえた。教授が−教授の声はますます小さくなっていたのだが−かれの講演を終えると、二
人の片メガネの間にすわっていた集会の管理者が立ちあがり、来場の「ドイツ男女同胞」に呼び
かけた。教授某氏が得るところの多く、根本的、徹底的にここで行われた比類のない、りっぱ
な、そしてことばの真の意味における「内的体験」というか、実に一つの「業績」である講演に
対して、いかに感謝していることか、また、みなさんの感じもそうであるに違いない。このよう
な透徹した論述に討論をつけ加えようとすることは、この神聖な時を汚すことを意味するであろ
う。

346 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:56:26.15
∩∩ 円安馬鹿、日銀が悪いと叫ぶ馬鹿、札スレ馬鹿、インフレ馬鹿 !
  (7ヌ)                               (/ /
 / /                ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧      ∧_∧  _ <`∀´ >   ∧_∧   ||
\ \<丶`∀´> ―--<丶`∀´> ̄      ⌒ヽ<`∀´ > //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ札スレ馬鹿 /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`iインフレ馬鹿/
    |円安  | |日銀馬鹿と / (ミ   ミ)  |    |
   |馬鹿  | |叫ぶ馬鹿  | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /


このスレは札スレ馬鹿が巣食っている


347 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:56:41.51
 であるから出席者全員の意思でそういう討議は度外視して、そのかわりにみんなで「われら
唯一の民族同胞」の叫びに唱和するために起立してほしいなどというのだ。かれは最後にドイツ
チュラントの歌を歌うことで会を閉じることを求めたのだ
 そしてかれらは歌った。わたしには、ちょうど第二節ではやくも声が小さくなり、リフレーン
のところだけふたたび力強くなったように思えた。そして第三節にいたっては、この感じが強
くなり、だからわたしはみんなが文句をはっきり知らないのではないか、と思った。
 だが、そういう歌をひとりのドイツ国家主義的魂をもったものが、心からの熱情で天に向かっ
て驚かせるならば、これは大した問題ではない。
 それに続いて集会は終った、つまり誰もが、あるものはビールを飲もうとして、あるものはカ
フェーへ行こうとして、さらにあるものは新鮮な空気を吸うために、早く出ようといそぐのだ。
 そうだとも。空気の新鮮な外へ、ただ外へ出るのだ! これがまたわたしが感じた唯一のもの
だった。そしてこれが何十万のプロイセン人やドイツ人の英雄的闘争を賛美するために奉仕すべ
きことなのか? チェッ、畜生、くたばりやがれだ!
 もちろん政府は、このようなことが好きなのだ。もちろんこれは「平和な」集会である。
これなら安寧秩序のための大臣は、実際に感激の大波がとつぜんに、当局が定めた市民的端正さ
を破るかも知れないと心配する必要はない。とつぜん、感激に興奮して人々が会場から流れ出し、
カフェーやレストランに急ぐのでなく、四列に並んで足なみそろえて、「誉れぞ高きドイツ国」
を歌いながら、街頭を後進し、こうして治安にきゅうきゅうとしている警察に面倒をかけるなど
と、心配する必要もないのだ。
 そうだ、そういう国家の市民でもって、人々は満足することができるのである。

アドルフ=ヒトラー著 「わが闘争」

348 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:57:15.93
国家社会主義の大衆集会

これに反して、国家社会主義の大衆集会は、もちろん「低罠」
集会ではなかった。そこでは、実に二種類の世界観の大波がたがいに衝突する。そして集会は、
なにか愛国的な歌を単調に歌って終るのではなく、民族主義的、国家主義的熱情の熱狂的な爆発
でもって閉じるのである。
 われわれの集会では盲目的な規律を導入し、集会幹部の権威を無条件に確保することが、最初
からただちに重要であった。というのは、われわれがしゃべることは、ブルジョア的な「報告
者」のような無気力なムダ口ではなく、内容や形式によって、つねに相手を怒らせて抗弁せしめ
るようなものであったからである。そしてわれわれの集会には相手がいたのだ! かれらが数人
の扇動者をその中にまじえて、きょうこそはおまえたちと決をつけるぞ、という確信をみんなの
顔面に反映させながら、大挙してきたことが、どんなにしばしばあったことか!
 そうだ。当時かれら、すなわち赤色のわが友人たちが、今晩こそあらゆるガラクタを投げあっ
て、すべて結末をつけてしまおうと、あらかじめ任務を教えこまれて、文字どおり縦隊になって
ひきつれてこられたことが何度あったか知れない。さらにまたすべてが一触即発の状態であった
こともしばしばだった。そして、わが集会幹部の仮借なきエネルギーと、われわれの会場防衛者
の断固とした猪突猛進性が、つねに敵の企図を阻止しえたのであった。

アドルフ=ヒトラー著 「わが闘争」

349 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:57:57.62
疑わしい赤いポスター

きっとわれわれのポスターの赤色が、かれらをわれわれの集会場に
ひきつけたのだ。普通の市民は、われわれもまたボルシェヴィキの赤を選んだことに、まったく
驚いた。そして人々はそこに実に二種類の問題をみつけだすのだ。ドイツ国家人民党の連中は、
われわれもまたつまるところマルクシズムの変種にすぎないだろう、一般に覆面のマルクシスト
か、よくても覆面の社会主義者にすぎないだろうという嫌疑を、いつもこそこそささやいていた。
というのはこれらの人々は今日もなお社会主義とマルクシズムの区別を把握していないからであ
る。特に、われわれが、われわれの集会で原則として「紳士ならびに淑女諸君」と挨拶せずに、
「男女同胞諸君」と挨拶し、われわれの間ではただ党員についてのみ語られるということをなお
発見したとき、多くのわれわれの敵にとってはマルクス主義的幽霊が実証されているように思え
たのだ。われわれはこの単純なブルジョア的小心者が、われわれの由来とか、われわれの意図と
か目的とかについて、かしこそうに謎を解いているのを見て、なん度こう笑したかわからないく
らいだ。
 われわれは綿密に、徹底的に熟考して、これによって左翼を刺激し、憤激させ、かれらをわれ
われの集会にくるように誘発し、かれらをたたきのめす−それだけであるが−ためにポスタ
ーに赤色を選んだのだ。それによって、われわれはこうして一般に世人に語ることができたのだ
った。

アドルフ=ヒトラー著 「わが闘争」

350 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:58:26.37
マルクス主義者の動揺せる戦術

このころに、われわれの敵の戦術がたえず動揺して、途方
にくれており、また援助もないのを見て、追撃していくことは、すばらしいことであった。まず
かれらは、かれらの支持者に対して、われわれに注意せず、われわれの集会を避けるように勧告し
ていた。
 これはまた一般にじゅん守された。
 だが、時がたつにつれて、それにもかかわらず個々に集まってき、その数は徐々にではあるが
しかしだんだんと増加し、われわれの教説の印象が明白だったので、その指導者たちも次第に神
経質に、不安になってきた。そしてかれらは、この発展を永久に傍観していてはならず、テロで
始末しなければならない、という確信にこりかたまったのである。
 その結果、われわれの集会の代表者の「君主制的、反動的扇動」にプロレタリアートの鉄拳を
みまうために、「階級意識にめざめたプロレタリア」に、いまや大挙してわれわれの集会に行く
べしという教唆が発せられた。
 そこでわれわれの集会は、突然に開会四十五分前に早くも労働者でいっぱいになった。かれら
は火薬だるまと同じで、いつ爆発するか、しでに火縄に火がついているようなものだった。だがい
つも反対の結果になった。人々はわれわれの敵としてはいってくるが、われわれの支持者となら
ないまでも、自分たちの教説の正しさを考えて、実際批判的な検討者となって、出て行くのだっ
た。

351 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:58:53.43
そこで、かれらの指導者たちは、はじめてほんとうに不安になってきた。そしてすでに以
前にこの戦術に反対して、労働者に原則としてわれわれの集会へ出席することを禁止することだ
けが正しいのだという意見をいまやさももっともらしく論じている人々のいうことを、ふたたび
聞くようになったのである。
 そこで、かれらはもはやこなくなったか、きてもわずかだった。だがしばらくすると、この演
技がすべて、はじめから新たにはじまったのだ。
 だが禁止は守られない。同志はだんだんとふえてくる。そしてついにふたたび急進戦術の支持者
が勝つ。われわれをたたきのめさなければならないのだ、と。
 さらに、二回、三回、しばしば八回も十回もの集会が開かれた後に、集会を解散させるなどと
いうことは、いうはやすく行なうは難しということがわかり、そして集会のたびごとの結果が赤
色闘争軍の崩壊を意味するということがわかると、とつぜんまた他の合言葉があらわれた。「プ
ロレタリアの男女同士諸君! 国家社会主義の扇動者の集会を避けよ!」 と。

アドルフ=ヒトラー著 「わが闘争」

352 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 00:59:21.38
敵がわれわれを一般に知らせる

ともかく、これと同じようなたえず動揺する戦術を、人々
は赤の新聞でも見いだした。かれらは、われわれをしばらく黙殺しようとする。この試みの無益
さを確信し、そしてふたたび反対のやりかたをするためにだ。われわれは毎日どこかで「言及」
された。そして実際、たいていは、労働者にわれわれの存在のすべてが笑止千万きわまりないこ
とを説明するためだった。だがしばらくすると、現象がそれほど笑うべきものであったなら、な
ぜ人々はその現象にそんなに多くのことばをついやすのか、という疑問が自然に多くの個々の人
々から生じてきたときに、これはわれわれに害にならないばかりか、反対に利益になるというこ
とを、紳士方は感じたにちがいなかった。世人が好奇心をもってきたのだ。かれらはとつじょ、
方向を転ずる。そしれ、しばらくの間は、われわれは人類の真の元凶として取扱われはじめた。
論説につぐ論説で、われわれの犯罪性の解説がされ、つぎからつぎへと新たに証明される。はじめ
から最後まで、でっち上げであるが、スキャンダルがさらに余計なものとしてはたらくというこ
とになる。だがこういう攻撃の効果のなさについては、かれらもしばらくするとわかったらしい。
つまるところ、これらすべては、実際に一般の注意をはじめてほんとうにわれわれに集中するの
を助けただけである。
 わたしは当時、次のような立場をとっていた。すなわち、かれらがわれわれを笑おうと、のの
しろうと、道化役として、あるいは犯罪者として言明しようと、まったく同じである。かれらが
われわれに言及し、かれらがたえずわれわれのことに没頭し、われわれが次第に労働者自身の目
に実際に、目下ただ一つだけまだ対決している力があるのだと思われることが、主要事なのだ。
われわれは実際何であるか、われわれは実際何を欲しているのか、われわれは将来いつの日かユ
ダヤの新聞の暴徒たちにたしかに示してやるだろう。

353 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:00:38.78
>>338
インフレになりそうってところで金利あげてたから
日銀はマイルドなインフレにもしたくないんじゃないの?

っていわれているわけで


354 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:07:11.77
電通総研は、3か月に1度行っている消費に関する意識調査の結果を発表した。

冬のボーナスの使い道は、トップが「貯蓄」(49・1%)、
2位は「ローンや借金の返済」(27・6%)と、慎重な結果となった。
3位は「日頃の生活費の穴埋め」(23・9%)で、夏のボーナス時の調査では
トップだった「国内旅行」は4位だった。電通総研は「欧州の債務危機や、
円高の継続などに対する不安によるもの」と分析している。

ただ、消費全般に対する意識調査では、「メリハリをつけて消費する」が
31・6%と過去最高だった。「節約や我慢の中で、時には『ハレの日』を
楽しみたい気持ちの表れ」(電通総研)という。

*+*+ YOMIURI ONLINE +*+*
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111225-OYT1T00410.htm


そうとうやばいねこれは。


355 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:12:48.17
お前らもっと使いまくれよリフレ派
リフレしたいんだろうw

356 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:18:10.78
まあ大地震なんかもそうだけど忘れた頃にくるってやつな
去年大丈夫だったから来年も大丈夫だろ、いつかは来るけど当面大丈夫だろってな
根拠のない妄想なんだよ

歴史を振り返っても、日本の場合は中銀が独立性を失った時期には
かならずハイパーインフレになってるから、インフレにしたければたとえそれが財政理由であれ
中銀の独立性を奪えばすぐになるよ

357 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:19:22.37
>>354
ボーナス増えてんじゃないの?

ロレックスとかフェラーリとかだったかの高級品が飛ぶように売れてるとか
不況になるほどそういう効果があるんだってさ

358 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:20:56.10
>>142
日本がインフレだったこと無い、と思ってるの?

359 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:23:01.17
>>企業は採算がとれればデフレでも金は借りる

分って無いよ。企業は金を借りたいと思っても
デフレだと金融機関が融資を渋る。
俗に言う貸し渋りって現象だよ。

360 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:27:13.02
>>359
金融機関からすると貸したら損するからな
なんでかっていうと採算取れる事業を企業がやってないからな

ようするにインフレに耐えられない経済構造になってるってこと
だから今の日本で金融不安でインフレとかにしてみろ
会社がバカバカ潰れて大不況になるだけだから

361 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:27:21.82
ハイパーインフレwwwww
こんなアホな事を言う前時代の遺物が生き残ってることに驚きだわwwwww


362 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:29:32.22
デフレ円高がうれしい

って企業のほうが一部だと思う

363 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:30:58.62
>>360
企業はデフレの方が辛いんだけど・・・
インフレの方が企業にとって楽なんて馬鹿な話は初耳。
ソース付きで企業がデフレを喜んでる事実を示したら
そんな妄言を信じてもいいよ。

364 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:32:02.06
ナマポ君がまたまた自爆しちゃったねえ。

365 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:33:33.95
>>インフレの方が企業にとって楽なんて馬鹿な話は初耳。

デフレの方が企業にとって楽なんて
の間違い。

366 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:35:30.92
景気循環で所得が伸びてインフレになる想定だったら
まず企業が収益を上げ始める入り口の地点までは物価も安定してないといけないし
それまではデフレなのは自然なことだけども
それで融資が伸び始めるときってのは、景気が上向いてからの話だから
インフレがそれに先んじるわけではないわけ
デフレでも儲かってないのにインフレにしたらなんとかなるとかありえん妄想なことがよくわかる

367 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:37:44.14
>>363
融資を受けるんだったら金利低い方がいいもんな
不況は困るけど、デフレを問題視してもしょうがないじゃん
企業はインフレもデフレも過度なものは困るよね

368 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:39:13.82
インフレ円安で嬉しいとかいう企業なんて居ないってw

インフレ経由の円安は交易条件は変わらないばかりか悪化するので

369 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:44:50.88
そういやリフレ派って日本経済はデフレで壊滅した前提だったなw
実際にはインフレの海外と比べて遜色なかったとかで、びっくりしてるみたいだけどもwww

370 :ばらまき万歳 ◆WokonZwxw2 :2011/12/26(月) 01:45:14.11
好景気の定義もあいまいな気がするな
リフレ派としては大衆にとっての好景気をある程度したい

・失業者が非常に少ない
・生活コストと比較し、給料がバブルに準じる程度に高い
・上二つの条件を企業が継続的に達成出来る

この条件を満たせばとりあえず好景気だと呼べるかな

371 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:45:50.32
デフレの日本企業が、インフレの海外企業を買収したりしてな
池沼のリフレ派にとってはセンセーショナルな事態だよね

372 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:46:48.96
>>370
めちゃめちゃ曖昧な定義だなそれ

373 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 01:50:49.16
>>372
厳密過ぎるのもあれだしね
でも、利害問題で必須である「誰にとって」好景気なのかは内包していると思う
GDPだけ伸びて大衆の生活が良くならなければ意味ないしね

他に加えるべき条件ある?

374 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 02:13:25.35
まあデフレーションは高度成長の果実だということで
デフレ効果で税金も安くなってるわけだし
増税はしないといいけないでしょ

そんでそれと歳出の改革を併せてやるべしで
これまでほったらかしだった社会保障制度の充実をやればいいんじゃね?
それくらいしかないよ

375 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 02:37:09.30
日本銀行券が癌で
日本国債が正義

マスコミと真逆なことが実は真実
毛唐ロックフェラたちにとっての急所ってこと?

376 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 02:43:51.65
期待デフレで、企業は融資を受けての設備投資に踏み切れない状態。

377 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 02:48:58.33
融資受ける必要もないよね預金が余ってるんだから

378 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 02:49:38.22
日本がデフレなのは企業が預金主体になったから

順番整理してやるよ
@金余り
Aデフレ

な。

379 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 03:05:20.63
バブルの崩壊
借金の返済(合成の誤謬)
だろ。

デフレで消費が冷え込んでいるのも、設備投資が行われない一因。
中小企業は資金を必要としているところは沢山ある。
大企業は内部留保があるだろううが。

380 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 03:16:20.90
消費はさすがに関係ないわw

381 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 03:28:04.20
もしインフレで人々が購買意欲かきたてるんだったら
FRBみたいなことやってみりゃいいじゃん、大変なことになるから
同じ失敗をなんで日本で繰り返すのかと

382 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 04:11:40.04
借金の返済が合成の誤謬って
どんだけ古い頭の中なんだろうかと

だからリフレ派ってだめなんだよな

383 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 04:26:43.63
>>274-275
ヒトラーがアンチデフレ政策をするわけだな
大恐慌だったということもあるが、
デフレにもかかわらず緊縮財政をやって
造船業ぶっ潰して国力低下した英国とは
対照的だ

WW1とWW2で力関係が逆転するのは当然だ

384 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 05:01:10.68
古いけど

デフレ派:マネタリスト
リフレ派:ケインジアン

でFA?

385 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 05:10:34.64
>>383
ソ連の計画経済見習ったヒトラーが良かったの?

イギリスっていち早く金本位制離脱して通貨切り下げ競争の先鞭切ったんだけど
それで国力低下したの?ああそうなの

386 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 06:02:37.34
リフレ派:無能消費者

でまちがいないよ
ギリシャの公務員みたいもん
市場経済に参加できない乞食みたいなもん

387 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 06:19:00.51
ヒトラーは間違ってなかったろ

388 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 06:42:11.07
>>381
インフレにするのが目的じゃなくて
需要と供給のバランスの問題じゃね
需要が足らなければ増やすようにコントロールする必要があるってことだろう

389 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 06:42:17.53
分かりやすく纏めるとこんな感じか。
異論あれば頼む

デフレ派 VS リフレ派
資本主義 VS 社会主義
小さい政府 VS 大きい政府
マネタリスト VS ケインジアン
ユダヤ人 VS ヒトラー
新自由主義 VS 社会民主主義
非労働階級 VS 労働階級
自民党 VS 民主党

歴史を考えると、失業率が高い社会ではリフレ派になるのが世論。
んで、そういう主義を掲げる党が政権を取る。

デフレ派の人の主張は良く分からんなぁ。
自民よりの経済学者でもあるまいし・・・。

あ、民主党には全く期待していませんよw


390 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/26(月) 07:08:46.54
>>389
リフレ派はそんな感じだべ、今の最適解と考えてる
日本ががデフレ常態である限りリフレ派だねオラは
民主党つうのは無茶苦茶遺憾な分析で根拠不明だが

デフレ派は定義するだけ無駄かな
主張がコロコロ変わって結論は変えず「日本は滅ぶ」
基本荒らして罵倒合戦に持ち込んだり
一行印象コントしか書かないべ

391 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 07:15:26.90
デフレ派ってリフレ派の脳内だからね
リフレ派が決めることでしょ?一般市民は関わりたくないし

392 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/26(月) 07:18:11.81
ただデフレ派の特徴として
勝利だの敗北だのを異様に好む(勝ち負け好き)
足を引っ張る階層がいて、貶めて切り離せば「勝てる」と考えてる節あり
基本交ぜっ返ししかできない等、

主張はないが印象操作の目的はある感じ


393 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/26(月) 07:23:17.39
>>391
やっぱあれかね?自分の立ち位置がばれる事は
敗北だったりする?

394 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 07:24:20.04
というかデフレ派なんているの日本だけなのでは?
デフレとはお金が市場から徐々に消える現象の事
市場からお金が消えれば借金が返せず企業も根こそぎ倒産するし近代的経済は成り立たない
最終的には物々交換の時代にまで戻ってしまう
今時物々交換レベルの経済に戻ろうなんてデフレ派の主張は理解しかねるが
恐らくデフレ派は長期的でマクロな視点などまったくもっていないのだろう
もしくは日本を壊滅させる事こそが目的の者もいるのかもしれないが

395 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 07:27:01.03
>>380
消費関係大有りだろ。
デフレは、物価が下がり、お金の価値が上がる状態。貯蓄していた方が有利とされる。
インフレは、物価が上がり、お金の価値が下がる状態。消費した方が有利な状態とされる。

396 :デフレ派=文化破壊者=朝鮮人:2011/12/26(月) 07:47:53.97
卍★卍★卍  国家社会主義運動  卍★卍★卍
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1323262440/

     AKBってファシズムだよな     
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/philo/1324508731/

● ナチスが何故興ったのか最近理解した ●
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1197447967/

*     私有財産制を制限しろ!     *
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1324799600/

397 :デフレ派=文化破壊者=朝鮮人:2011/12/26(月) 07:52:15.39
>>389
リフレ派は国家社会主義で国民新党と新風だろ。
小沢は新自由主義なのか、国家社会主義なのかようわからん。

398 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 07:59:02.81
>>389
デフレ派が資本主義ってのも意味不明なんだが
資本主義って資本家が経済を主導する主義なんだぞ?
株が値下がりし企業が倒産するデフレを資本家が歓迎するはずないじゃないか


399 :デフレ派=文化破壊者=朝鮮人:2011/12/26(月) 08:04:18.18
デフレ派はマルクシストかトロツキストだろ。

どっちにしろ国家解体が至上命題だ。

400 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/26(月) 08:11:35.22
ただね、特定政党応援しちゃうと景気が変わった時困っちゃう事にもなるべ
あくまでマクロ経済の基本を踏まえて実践してくれる政党じゃないと
景気過熱してるのにリフレ(?)続ける困った政党になっちゃうべさ
4年変わらないってのが最近の流れだからそこが怖くはある

401 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 08:20:20.31
>>400
そのために自民党は左右混ぜて派閥の交代で対応してただろ。
小泉がぶっ壊してくれたが。

402 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 09:18:57.51
>>398
現代資本主義では資本家は経済を主導する様な立場には無いよ
いわゆる創業者支配とかそういうタイプの企業を除けばね
ただまあ大企業がデフレを望んでいるかと言えばそれだけじゃ理論としては成立たないけど

403 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 09:24:23.45
  ∩∩ 円安馬鹿、日銀が悪いと叫ぶ馬鹿、札スレ馬鹿、インフレ馬鹿 !
  (7ヌ)                               (/ /
 / /                ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧      ∧_∧  _ <`∀´ >   ∧_∧   ||
\ \<丶`∀´> ―--<丶`∀´> ̄      ⌒ヽ<`∀´ > //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ札スレ馬鹿 /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`iインフレ馬鹿/
    |円安  | |日銀馬鹿と / (ミ   ミ)  |    |
   |馬鹿  | |叫ぶ馬鹿  | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /


このスレは札スレ馬鹿が巣食っている


404 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 09:26:13.45
スレ主の解説

札スレ厨:札スレば何でも解決すると考えるキチガイ。日銀が悪いと言いづけるニート。
国民の財産をねこばばするよう促す最悪の人種。日本人の敵。こいつが一番の癌。


405 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 09:34:22.11
スレ住民の解説

札スレ厨:早朝でも深夜でもかまわず現れ、じゅうたん爆撃をする
    狂人。人間の言葉は通用しない。あまりの執拗さから精神病説、
    機関工作員説などもある。

円安厨:とにかく円安命な人。円安が有利になることを説明するのが
     生きがい。捏造も辞さないが、やり方が粗雑・幼稚なので
     簡単に見破られてしまう

インフレ厨:デフレが最大の課題と罵り、インフレにすればすべて解決すると
      考える馬鹿。同じセリフを軽く数千回書き込んでおり、
      重い精神病だと考えられる。

日銀罵り厨:デフレの原因は札を刷らない日銀のせいだと罵り、
      日銀と書かれたすべての書き込みはこの馬鹿に起因する重篤な精神異常者。 

以上4匹の書き込みで過去レスの半分を超えるが、あわせて数万レスの
書き込みにもかかわらず一切生産性がないのが特徴である。しかも全部同一人物。

406 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 09:51:37.84
じゃあ残りの半分の書き込みはデフレが正しい経済の
ありかただと盲信するもう一人の精神異常者だな。

407 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 09:52:16.45
589 :朝鮮人をぶっ殺せ!:2011/12/26(月) 08:25:03.41 ID:T3UOmN920
【社会】靖国神社で神門が燃える…放火の可能性があるとみて捜査 - 東京
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324854390/

東京・千代田区の靖国神社で26日朝、神門が燃えているのが見つかった。
午前4時15分ごろ、千代田区九段北の靖国神社から、「何者かが放火した」と
110番通報があった。
警察官らが駆けつけたところ、靖国神社の神門が燃えているのが見つかったが、
けが人はいないという。
何者かが油をまいて火をつけたとの情報もあり、警視庁が確認を行うとともに、
放火の可能性があるとみて捜査している。

*+*+ FNN +*+*
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00214275.html



590 :可愛い奥様:2011/12/26(月) 09:02:43.17 ID:aDzoD7it0
>>589
どうやら、在日のしわざのようですね、やっぱり
朝鮮人には天罰をくださねばなりません
こいつも、ここにくる在日と同じでHNが天照大神と名乗る、国学院大学一年の反日在日

858 名前: 名無しさん@12周年 投稿日: 2011/12/26(月) 08:08:22.26 ID:8AHyearn0
靖国神社放火を予告するような在日のツイッタ− http://moe.b.to/twitter01/307

408 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 09:55:54.49
わざわざAA貼って馬鹿馬鹿言ってるほうが頭おかしいだろ
きちんと反論しないで煽ってるデフレ厨が基地外

409 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 10:03:06.49
リフレ派いつも発狂してるね




293 名前:デフレ派=文化破壊者=朝鮮人[] 投稿日:2011/12/25(日) 23:49:42.40
>>292
おまえら朝鮮人はこれから無差別テロで殺されるんだよ

覚悟しときな

325 名前:金持ち名無しさん、貧乏名無しさん[] 投稿日:2011/12/26(月) 00:46:03.58
円高を無視するバカチョンのデフレ論者w

ば〜か。てめーらはもうじきテロで殺されるんだよ。

410 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 10:04:10.15
死ね死ねコロスコロスいってる幼児はどうしようもないよな
リフレ派ってこんなニートばっかww

411 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 10:06:52.32
589 :朝鮮人をぶっ殺せ!:2011/12/26(月) 08:25:03.41 ID:T3UOmN920
【社会】靖国神社で神門が燃える…放火の可能性があるとみて捜査 - 東京
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324854390/

東京・千代田区の靖国神社で26日朝、神門が燃えているのが見つかった。
午前4時15分ごろ、千代田区九段北の靖国神社から、「何者かが放火した」と
110番通報があった。
警察官らが駆けつけたところ、靖国神社の神門が燃えているのが見つかったが、
けが人はいないという。
何者かが油をまいて火をつけたとの情報もあり、警視庁が確認を行うとともに、
放火の可能性があるとみて捜査している。

*+*+ FNN +*+*
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00214275.html



590 :可愛い奥様:2011/12/26(月) 09:02:43.17 ID:aDzoD7it0
>>589
どうやら、在日のしわざのようですね、やっぱり
朝鮮人には天罰をくださねばなりません
こいつも、ここにくる在日と同じでHNが天照大神と名乗る、国学院大学一年の反日在日

858 名前: 名無しさん@12周年 投稿日: 2011/12/26(月) 08:08:22.26 ID:8AHyearn0
靖国神社放火を予告するような在日のツイッタ− http://moe.b.to/twitter01/307


412 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 10:10:59.13
リフレ派wwwwww
脳外科イッテコーイwwwww

413 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 10:11:47.02
星辰にて飾られ心霊にて作られしその友(=天空)を、マズダーは身に纏う。
ミスラ・ラシュヌ・聖アールマティを伴いながら、その何れの側の端も(遥か彼方にして)望まれず

彼らの富と光輝により、ザラスシュトラよ、我はアルドウィー・スーラー・アナーヒターを支持する。
彼女は遍く流布し、治癒力もあり、ダエーワに敵する者、
アフラの教を奉じ、具象世界にて祭られるべきもの、
具象世界にて讃えられるねきもの、
灌漑を増大する神聖なもの、
家畜を増大する神聖なもの、
耕地を増大する神聖なもの、
富を増大する神聖なもの、
領土を増大する神聖なものなり。

彼女は全ての男たちの精子を調え、
全ての女たちの子宮を、子を産むべく調える。
全ての女たちに安産を与え、
全ての女たちに、まさしく必要な時にあたり、乳を生ぜしめる。

414 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 10:12:07.61
我らは全ての富と(我ら)自らを、骨を、活力を、身体を、力を、意識を、
魂を、フラワシを献じ、奉ります、
それらを、神聖にして裁き人として統治するもの、義なるガーサーに奉ります。

ガーサーは我らを保護し守護するものにして、霊的食物である、
それは、(我らの)魂にとり、衣と共に食である。
このガーサーこそ、我らを保護し守護するものにして、霊的食物である、
このガーサーこそ、我らの)魂にとり、衣と共に食である。
それ(ガーサー)が、我々に良き褒章を与え、多くの褒章を与え、正義の
褒章を与えるものたることを、
(我らの)肉体と意識が分離したる後、未来の生において。

力を伴い、勝利を伴い、
健康を伴い、治療を伴い、
成長を伴い、増大を伴い、
幸福を伴い、援助を伴い、
厚情を伴い、恩典を伴い、
寛大を伴い、事前を伴い、
スタオタ・イェスンヤは我らに来たれ。
何故なら、アフラ・マズダーが、
彼の最強にして、勝利に富み、庶類を繁栄させ給う者が、
正義の庶類を守護せんとして、
正義の庶類を、利益を獲得する者や利益をもたらす者たちを、全ての義なる
者たちを保護せんとして、
それを創造し給うから。

415 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 10:14:27.86
  ∩∩ 円安馬鹿、日銀が悪いと叫ぶ馬鹿、札スレ馬鹿、インフレ馬鹿 !
  (7ヌ)                               (/ /
 / /                ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧      ∧_∧  _ <`∀´ >   ∧_∧   ||
\ \<丶`∀´> ―--<丶`∀´> ̄      ⌒ヽ<`∀´ > //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ札スレ馬鹿 /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`iインフレ馬鹿/
    |円安  | |日銀馬鹿と / (ミ   ミ)  |    |
   |馬鹿  | |叫ぶ馬鹿  | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /


実は、札スレ厨・円安厨・インフレ厨・日銀罵り厨は全部同じ人物。しかもネトウヨ

416 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 10:19:42.38
生国はインタゲウォン安政策やってるのに日本にやって来てデフレ円高政策
最高と煽動に必死な半島工作員


417 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 11:36:56.84
11.29参院財政金融委・(自民)西田昌司
http://www.youtube.com/watch?v=W5WPeO2mBNA
http://www.youtube.com/watch?v=xFSH68rGfmg&feature=related

白川はインフレ恐怖症。

418 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 11:38:02.98
インタゲで景気回復しなければそれは日銀のせい。
初めから出来ない出来ない言うなら何か他案を出すのが本当の仕事。

419 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 11:41:29.74
総理をいじめても総理の首がすげ変わるだけ
民主や自民など政党を責めても政権交代になるだけ

本当に国をあやつっている官僚には、
表に出てくる代表者がおらず、
どんなに政権が変わってもいつも支配者として君臨

民主叩きしているネトウヨは官僚の味方そのもの

420 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 11:46:38.31

◎◎12・19新橋駅前で警察権力を使って言論弾圧をやったのは、
まだマスゴミには、知られていない。うまくいったノダ。
しかし、こっそりと北海道に大公務員御殿を完成させたのがマスゴミにバレたのはウカツだったノダ。
でも、完成させてしまったので、もうこっちのもんなノダ。
ざまみろ!ブヒヒヒ・・・◎◎


421 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 11:47:28.34

◎◎「将来の世代にツケを残さないため」と言ったのは真っ赤なウソなノダ。
日本史上最大の借金をつくって、
 さらに『交付国債』という消費税増税の約手まで発行して、
  「将来の世代にツケを残す」ノダ。
消費税増税の国際公約と併せ、これで増税の外堀は埋めたノダ。
後は、犬HKとマスゴミを使って、
「将来の世代にツケを残さないための増税」とか、
「財政再建のための増税」とか、「年金維持のための増税」とか、言って
アホ国民を洗脳すれば、うまくいくノダ。
ブヒヒヒ・・・◎◎



422 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 12:09:18.38
ひゃー、ニートの巣窟だ

423 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/26(月) 12:41:50.64
論理性が無い相手は無視でいいや

産業ごとのインフレ影響を考えるため日本の産業分類を大分類で写してみる
http://www.stat.go.jp/index/seido/sangyo/19-4.htm

一次産業
農業 林業 漁業 鉱業

二次産業
建設業 製造業

三次産業
電気・ガス・熱供給・水道業 情報通信業
運輸業 郵便業 卸売り・小売業 金融・保険業 不動産業
学術研究・専門・技能サービス業 宿泊・飲食サービス業
生活関連サービス業 教育・学習支援業
医療・福祉業 複合サービス業 公務 分類不能

424 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 12:48:11.79
>>398
そもそもデフレ派は金利を上げ、デフレの状態で
緊縮財政にして産業が潰れてもいいと言っているわけで
全く資本主義ではない

新しい産業が誕生すると言っているが、実際には
産業の大半が潰れて金融しか残らないというのが
歴史の示すところ

結果的にバブルにしないと企業が儲からない国になっている
(例 英国、米国)



425 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/26(月) 13:05:52.81
円安インフレによる影響

まず農家に関して
http://management.main.jp/seisan_hyou_sheet_v2.pdf
個別の清算表が見つからないからとりあえずサンプルを代表的農家と考えてみる

支出の内訳
肥料 500,000
農薬 780,000
給料 1,150,000
地代 200,000

内原油価格上昇による直接のコスト増が見込まれるのは 肥料 と 農薬
原材料費は3割とし、3%の円高で1%値上がりが見込まれる
但し、インフレによる生産エネルギー・人件費増加等を考えれば
3%に対して2%の値上げ と考えておいた方がいいかもしれない

426 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 13:43:39.52
リフレ派って厨房の集団だったんだね

427 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 13:46:51.15
デフレ派って半島人の集団だったんだね


428 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 13:57:43.97
リフレ派って常駐してんだね

429 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 13:58:50.37
成長力の強化は、働いて価値を生むという実体的な努力によって実現するものです。
この点、一部の論者からは、「デフレを止めるのが先であり、それは金融緩和で容易に実現できる」という見方が
示されることがあります。しかし、実質成長率は上がらず単に物価だけが上がっても生活水準は上がりませんし、
財政バランスも改善しません。問題はどのようにして実質成長率を上げるかということです。』過去の経験をみても、
実質成長率が上がる中で、物価は遅れて上昇しています。たとえて言えば、物価は経済の体温であり、成長力は経済の基礎体力に当たります。
基礎体力を改善せずに、体温だけを単独に引き上げることは無理ですし、仮に一時的に成功したとしても
副作用が発生します。実際、日本のデータをみると、潜在成長率と予想物価上昇率の間には高い相関関係が観察されます。
かつては米国の有力な経済学者の中にも、「日本の低成長やデフレの問題は大幅な金融緩和で簡単に解消できるはずだ」
という主張がみられました。しかし、そう主張していた学者も、リーマン・ショック後における米国経済立て直しの
難しさを経験してからは、かつての日本への批判を撤回して謝罪を口にするなど、認識が随分変わってきています。

430 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 13:59:09.08
いずれにせよ、日本の金融環境自体はきわめて緩和的です。名目金利水準はもとより、企業の実際の資金調達金利、
例えば社債金利を予想インフレ率を勘案した実質ベースでみても、米欧に比べて低くなっています。
この点に関連して、「日銀のお金の出し方が足りないことが円高やデフレの原因である」といった議論が
なされることがあります。そうした主張の論拠として、中央銀行が供給する通貨であるマネタリーベースの
大きさが取り上げられることがあります。FRBのバーナンキ議長も指摘するように、私もこれが金融緩和の適切な
指標と考えているわけではありませんが、このマネタリーベースの大きさを対名目GDP比率でみても、
日本では米欧よりも大きくなっています。本席におられる皆様が企業経営の現場で感じられているように、
現在は保有する現預金の量や金利水準が制約となって、投資が起きないとか外貨資産の購入が行えないという状況
ではありません。きわめて緩和的な日本の金融環境を成長力の強化にどう活かしていくか、これが直面している課題の本質だと言えます。


431 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 14:10:46.22
日本の実質成長先進国では高い方。
なのに名目横這いはあり得ない。

432 :389:2011/12/26(月) 14:11:22.27
>>398
>>424
デフレ派が資本主義経済の勝ち組を支援する側という意味で書いたんだよ
要はデフレのままで逃げ切りたい側。現役世代ではないか、団塊の世代。

なんだ、違うのか。じゃ、〜主義が適切?

他には異論ない?



433 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 14:12:31.36
997 名前:忍法帖【Lv=30,xxxPT】 []: 2011/12/26(月) 11:43:03.81 ID:7uJTsW20O
給料払うの嫌がってるクセに
モノを買えとか・・・


誰が買うかバ〜〜〜カwww

434 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 14:34:18.93
リフレ保育園スレ

435 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/26(月) 15:08:55.55
全て国内で生産する場合、流通の各段階で価格が原価に比べて3倍になる(原価3割)
農業 → 製造 → 小売(卸売り含む)
の3段階とすると、農作物の値上がりが価格に直接与える影響は上昇率の1割程度でしかない。
現実問題、消費者物価指数を見ると、為替・原油相場に対して物価変動はかなり小幅に見える。
デフレ派が煽るほど、円安によって生活雑貨が値上がりする事は無いと思うがどうか?

>>432
相手にするのは、まがりなりにも論理的な相手に限定した方がいいよ
レッテル張りだけの連中はスレの無駄

436 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 15:28:07.12
サムスンですらゲタ外されてる
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20111226-OYT1T00723.htm
というか消耗戦だよねもうソニーもダメダメだし

結局これって明治維新の後の工業化の過程や、そのた産業革命なんかの過程と同じで
低賃金重労働競争をやってんだよね

でも失業してガチで食えなくなるよりはマシなのかもしれないけどね

437 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 15:34:30.85
デフレが進む→独占資本主義が進む→国際金融資本の帝国主義→階級闘争→革命

やっぱマルクス主義者がデフレを煽ってるんじゃん。

革命を起こすには賃金下げたほうが手っ取り早いからね。

438 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 15:38:43.50
マルクス主義はどの角度からみてもリフレだろ、この流れだとね
投入ふやすだけ増やして、とことんまで行くのが共産主義だったわけで
完全雇用が当たり前の世界でしょ?

439 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 15:41:56.35
日本人に謝りたい  〜 あるユダヤ長老の懺悔 〜
──ユダヤ長老が明かす戦後病理の原像──
ht★tp://hexa★gon.in★ri.cli★ent.jp/fl★oorA6F_he/a6f★he805.html

■■唯物史観に従えば共産党は「賃下げ」運動をすべきだ

共産主義者は、何かというとすぐ「マルクスはこういっている」とマルクスやレーニンの原典から答を出すといわれている。
訓話学的アプローチの好きな彼らがその深みにはまることになるのは当然であろう。自分の頭で考えていない。
自分の頭で考えていれば訓話学的態度に陥ることはない。

しかし彼らがもう少し注意深いアプローチをとっていれば、「共産党宣言」「経済学批判」「資本論」というマルクスの
原典の発表順序に気をとめるであろう。結論が先に出されその説明が後に続くということは仮説ではないのか。また日常
の「闘争」においては、もし唯物史観に真に忠実ならば、絶対的貧困化へ向かってこそ革命のチャンスは生まれるので
あるから、「賃下げ」運動をしなければならないはずである。しかし日本共産党はかつて「賃下げ」を掲げたことは
一度もないようである。こんな簡単な矛盾にどうして気がつかないのか。答があるとすれば、善玉・悪玉論のしから
しめるところとしかいいようがない。

440 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 15:42:27.51
リフレ派ってなんで自分で調べて考えるということをとことんまで拒否してるの?
それがすんごく不思議なんだけど、やっぱりバカだからですか?

441 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 15:45:47.02
■■資本論の源流もタルムード

「共産党宣言」「経済学批判」と予言的虚構仮設を書いてきたマルクスではあったが、
本来学者志望のマルクスがこれに満足するはずもなかったことはむしろ当然というべきであろう。

大英博物館へ通う生活を始めたマルクスについて、極貧状態の中で『資本論』の執筆を続けた
という神話が従来一般的であった。最近では、マルクスが女中に子供を宿し、エンゲルスがそれを
認知していたという事実が明るみに出てきた。これなど「神話」を信じ込んでいた人には信じられ
ないことだろう。何故、極貧状態の中で生活しているものが女中など雇えるのか、
という疑問が先ず出るであろう。

だが、マルクスの実像はユダヤの組織から巨額の資金を得ていたのである。マルクスがロンドン
時代に住んだソーホーにある住居は現代流にいえば都心の高級マンションともいうべきものである。
ソーホー地区は19世紀時代は現在のそれとちがって高級住宅地であった。マルクスは、このよう
な恵まれた環境の中でゆうゆうと民族の至上目的のため虚構仮設の創作にかかっていたのであった。

ここでマルクスが創作した『資本論』は日本では「経済学体系」の中へ組み込まれているようである。
マルクス主義という怪物もこの『資本論』がなかったら、怪物たる威力を発揮することはなかったかも
しれない。「共産党宣言」や「経済学批判」では、学問体系としてまじめに考えるわけにはいかないであろう。

442 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 15:47:14.33
しかるにこの『資本論』が一見学問風の装いを身につけているため、マルクス主義というものが
これほど大きな影響を世界史に与えることになったといえよう。

しかし、この『資本論』は個々の部分に学究的態度の反映が見出されることを否定はしないが、
悲しいかな、全体を流れる思想はマルクス主義全体の場合と同じく、メシア思想とタルムードの
思想に他ならない。総論反対、各論賛成とでもいおうか。やはりこれも、予言者といわなければ
ならないようである。

日本では『資本論』の研究レベルは他国と比べてケタ外れに高いといわれる。『資本論』研究と
いうことになれば、この「予言者」の発想の源流、構築作業の過程、目的などの解明に焦点を
当てなければならないと思うのだが、何故か「経済学」に対する訓話学的態度しか日本では見られない。

マルクスが一連の予言者のけじめとして、また多少とも自己の学者としての欲求を満たさんが
ために余生を打ち込んだのがこの『資本論』であるが、マルクス主義と同じく「始めに結論ありき」
という類いである。結論がアプリオリに出されてしまっている。アプリオリに出された結論とは「革命」
である。したがって、これも帰納的手法では迷宮入りするしかないのであって、演繹的に分解する必要がある。

443 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 15:49:17.28
■■資本主義は手段であり、経済体制ではない

誤まってはならないことは、「資本主義」という言葉である。これは左翼に限らず、多くの人々の間にも
一般化されているが如くである。その意味のとり方は共通して、社会科学の用語として、つまり経済体制
の一つとして受け取っていることである。こういう思考パターンからは当然のことながら、共産主義、
社会主義、あるいは封建主義社会といったものが対応物として対比されるのを常とする。

これはとんでもない誤りである。ユダヤ人がこの「資本主義」という言葉を意味するときは、手段、方法
として考えているものである。これを非ユダヤ人に宣伝するときは、マルクス主義にある如く社会科学用語
として一つのある過渡期の経済体制として売り込んでいるのである。ここから大きな混乱が持ち上って
くるのは当然であろう。

ユダヤ人は、資本主義と共産主義を両建て主義といっているのである。これ以外はこの両建て主義の引き立て
役にすぎない。封建制社会、古代奴隷制社会、原始共産制社会等いずれもユダヤ人にとってはどうでもいいのである。


共産主義──マルクス──共産党宣言
資本主義──レーニン──帝国主義論


この2つを両建てとして至上目的の達成に向かうということである。

444 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 15:51:35.76
共産主義は革命という内部からの国家崩壊、権力奪取を目ざすものであり、19世紀にはこれを
主武器と考えていたのであった。しかるに、20世紀に入ると「資本主義」が順当に発達し思わぬ
チャンスを内包するとユダヤ人達は考えるようになったのである。それは“戦争”である。
レーニンのいう如く「戦争は革命への最短距離にあるまたとないチャンスである」。かくて
レーニンはホブソンの「帝国主義」を丸写しにして外観を装い、自作としては「帝国主義戦争不可避
論」ただ一点のかの有名な「帝国主義論」を書き上げたのである。

これは煽戦のための虚構仮設である。レーニンの用いた方法はマルクスと同じ弁証法的唯物論という
虚構であって経済的要因がすべてを決すると強弁することにより、戦争必然論の方向へもっていこう
とするわけである。レーニンにとっては、戦争を起こさない資本主義なぞ三文の値打ちもないという
ことである。つまり「資本主義」「帝国主義」というものは革命の捷径たる戦争を起こすための手段、
方法にすぎないのである。

そこで例えば、「市場経済原則」という言葉で表現してはどうか。他にもいろいろあろう。「市場
経済体制」「自由競争生産体制」などもあるようだが、いずれにせよ、社会の経済体制というものは
自由競争を唯一の原則とするものである。したがって例えば日本でいえば、江戸時代も明治以後も全く
同じ経済体制に他ならない。経済メカニズムの複雑性、生産力、技術の差、基幹産業の違いはあれ、
江戸時代も明治以降も同じ自由競争を原則とした生産体制である。

自由競争経済体制という変な言葉も、共産主義という疎外形態の経済体制をマルクスが創造したため
にその対応物として、また複数の経済体制の一つであるかの如く持ち出されるようになった。自然の
摂理として平等というものは決してあり得ない。経済においても自由競争が自然の摂理である。

445 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 16:10:20.75
>>437
だから前から言っているじゃんw
マル経出身者がソ連邦崩壊後相手にされなくなって、
改革派を名乗っているって

社民、民主を見ていればよく分かるだろw

社会党出身の仙谷が最も分かり易い

446 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 16:19:45.49
>>445
小沢はどうなんだ?

ヤツは何考えてるのかサッパリわからん。

447 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 16:32:24.55
小沢は増税反対だろ
経済政策で一番近いのが小泉と言われていたが、
小泉とは犬猿の仲だったのも有名

構造改革派と言っても仙谷とはかなり異なる

448 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 16:35:01.15
猛烈な床屋談義モードだな

もうリフレとかどうでもいいわけだな
経済板になくていいな

449 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 16:36:49.03
小沢は大蔵省(財務省)にすり寄ったり、ケンカ売ったりよくわからんヤツだ。
ちなみにバブル後の最高宰相だった小渕首相に引導を渡したのも小沢だ。
小渕首相は中川(酒)みたいに毒殺されたのではないかとわたしは思ってる。
小渕政権が長続きしていれば、小泉の出る幕もなかったし、民主党政権が誕生
することもなかったであろう。

450 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 16:39:21.17
>>448
四の五の抜かしていないで、サッサと荒らせよw
このままだとマイナス課金で年越せないぞw
2ch運営のイヌのプロ名無しのザコがw

451 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 17:01:04.25
2ch運営なのか?w
どこかの工作員だろ

452 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 17:05:57.82
小沢が日銀総裁は馬鹿が良いと言って武藤を蹴って奴を総裁にしたんだが・・・
裏目にでたな・・・

453 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 17:14:40.29
歴代日銀総裁にまともなヤツっているのか?
バブル弾けてからしか知らないけど、クズばっかだな。

454 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 17:17:38.35
>>453
日銀創設の年に松方デフレ起こしてるからな、病的なデフレ基地外ばかりだろ


455 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 17:21:31.39
日銀の白川方明総裁はバカですか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1163069211

456 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 17:22:18.75
日銀は終戦後のハイパーインフレでインフレ恐怖症になったと聞いたが。
児玉誉士夫が大陸から持ち帰った金銀パールが現在の価格で70兆円あった
らしいのだが、それが一気に1/10になったそうだ。その半分は日銀の
地下金庫に隠しておいた処、GHQに見つかって没収され、もう半分は鳩山一郎
と河野一郎が自由党結党資金にしたそうだ。残りは鳩山一郎ががめちょこ。
鳩山一族は石橋の株で長者になったのではなく、日本軍の軍資金をネコババ
して成り上がったのだ。それなのに脱税しやがって! 絶対に許さん!

457 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 17:42:29.60
批判承知であえて書くけど
インフレ≒好景気
だよ。

反対してるヤツの気が知れない。

458 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 17:43:58.95
このスレまだやってるの?www

459 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/26(月) 18:15:03.59
結局年末に都内で集まれる人はいないのかな?

460 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 18:39:20.14
もう何度も言ってるだろう
リフレ派→右翼
デフレ派→左翼
欧米と対立したいならインフレできるってw

461 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 19:13:40.99
負け犬オフw
どうせこんな内容だろ

コピー機でお金を印刷
日銀と財務省に対して負け犬の遠吼え、白川さん暗殺を妄想
勢い余って日銀と財務省で遠吠えしようとするも不審者として職質
時計とお金を盗んで逮捕

462 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 19:24:54.07
小渕(笑)
デムパコラムマガジンのスレはここじゃないぞ(笑)

463 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/26(月) 19:27:47.15
>>461
有権者を説得する為の戦略
その為のインフレ戦略の具体的なシュミレーションだよ

いくら印刷すればどうインフレが起こり
それにより物価がどう変化し
政府の会計はどう変化し
生まれた財源はどう活用すべきか

こういった事を煮詰めていきたい。
今の、お金を印刷すれば万事良くなるでは説得力に欠ける。

464 :白川方明と羽毛田信吾は討伐されるべきである。:2011/12/26(月) 20:28:53.49

『宮内庁と日本銀行の闇@』倉山満 AJER2011.12.23(1)
http://www.youtube.com/watch?v=uI5Kw3fPX5w&list=UUO-8EhfbmZOk_RxC6W3j8og&index=4&feature=plcp
『宮内庁と日本銀行の闇A』倉山満 AJER2011.12.23(2)
http://www.youtube.com/watch?v=EMZ-zJAl_Mc&list=UUO-8EhfbmZOk_RxC6W3j8og&index=3&feature=plcp

白川日銀総裁は意図的に日本を滅ぼそうとするスパイだ。

1月の通常国会冒頭で、民主と自民の有志、みんなの党とたちあがれ日本の共同で、
日銀法改正を提出する時がきました。
これをやればアメリカとロシアは「日本は本気だ」と思いますし、中国と北朝鮮を恐怖させられます。

 ちなみに、今の宮内庁は現代の皇居探題ですね。

 北朝鮮拉致問題解決の時は来た。
 
白川方明と羽毛田信吾は討伐されるべきである。

 何を言っているか判らない人は、過去記事を読みましょう。


憲政史研究者・倉山満の砦 - 大学では絶対に教えられない歴史講義
http://www.kurayama.jp/

465 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 20:52:25.85
>>463
そういう事ならネット上のやりとりでもできる
危険を冒してまで会う必要があるとは思えないんだが

それに残念ながら具体的なシュミレーションをする事はスーパーコンピューターを使っても不可能
理由は物価などは消費者心理が強く影響するわけで
レフレで心理にも強い影響を与えるのは間違いないが心理というものは数式化できないし
心理は様々なものの影響をうける
マスコミによる消費心理の操作などもあるわけで、そんな事まで予測しなければならないシュミレーションはできない

466 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/26(月) 21:02:43.51
>>465
同意、マスコミ不況とはよく言ったものだべ

467 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 21:18:42.64
俺は絶世の美女が来ないなら行かんぞ。
密談ならこのスレでじゅうぶんだ。
マルクシストやトロツキストが邪魔したら
また「わが闘争」のコピペ爆撃してやる。
鬼女板ではもはやファッショ的な雰囲気が充満しとる。
いつテロが起ってもおかしくない。

468 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 21:21:08.32
>>466
マスコミの威力はもはや衰えてきてるだろ。
今やカメラ向けられただけで殺意が走る若者が激増中だ。
わたしは、マスコミの「末法思想宣伝」に対して、
「二十一世紀の神話」を説教して民衆を教化している。

469 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 21:35:25.52
日銀20年デフレで無力なマスコミは政府御用機関であることがはっきり
わかった、デフレ政策や戦争などの国家犯罪に対してマスコミは加担者
だってことがはっきりした

470 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 21:37:57.77
>>469
マスコミなんて所詮は霞ヶ関の下部組織だろ?
電通や在京キー局には財務省や総務省から大量に天下ってるし。
今やどの新聞開いても(赤旗は除く)消費税増税しないと日本終了で一致してる。

471 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 21:43:58.85
>>465
予測出来ないのは短期の話
長期なら、ある程度の予測は立つ

472 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 21:45:17.89
わたしは「わが闘争」をヒントにして国家社会主義運動を宣伝している。
まず第一点に日本民族至上主義と、朝鮮人種絶滅政策だ。
もはや鬼女板では朝鮮人が「民族」ではなく「人種」だということに
反対する者は誰もいない。日本民族の築いた偉大な文化、科学技術、顔の美しさ
を宣伝し、反対に朝鮮人種による日本文化の破壊、科学技術の盗み取り、醜い顔、
犯罪本能が最後の一人まで思い浮かべることができるようになった。
次は日本民族を階級闘争によって分解しようとするマルクス主義者と朝鮮人と
ブルジョワだ。リフレ宣伝はまだまだだが、移民を熱望している経団連と、
増税狂いの財務省に対する憎悪もはげしくなった。もはや日本はワイマール時代
のドイツとそっくりだ。しかるに歩むべき道は、人種主義に基づいた国家社会主義
と朝鮮人種の地上からの永遠の抹殺であり、その第一歩として失業者と大学生に
よる血盟団の結成をわたしはくりかえし主張している。新橋の野田演説に
対する反感と憎悪と怨念の度合からして、運動の成功は間違いないであろう。

473 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 21:46:18.19
>>470
戦時中、日本は連戦連勝って報道していたのが電通の前身である満鉄調査部

474 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 21:59:18.89
>>465
そんなものも大体マクロで見て金融工学の範疇で収まるのだよ。
だってそれらは同じ穴の狢だからな。

475 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 22:06:19.43
>>474
宗教や大衆心理を甘く見ないほうがいいぞ。
ヒットラーはアーリヤ人種至上主義の宣伝をしてドイツ国民を熱狂せしめた。
そもそも日本文化の腐敗堕落も韓流によって民族精神が売春化されたことによる。

476 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 22:11:46.75
日銀デフレこそ一種の宗教事件

477 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 22:23:18.72
>>473
戦前もこんな感じだったのかな

478 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 22:30:48.75
神話板にスレ立てたぞ。日本民族の共通の神話を創造するのだ。

☆☆☆  二十一世紀の神話を考えよう!  ☆☆☆
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/min/1324905012/

479 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 22:49:56.39
財政赤字で日本が危ないなんては嘘で増税のいいわけに使いたいから
日銀はデフレをつづけてる。

円刷って国債買い戻せば財政赤字は見た目上消えるだろ
国の財政赤字なんて見た目上でしかない
中国ならバンバン刷ってるし。円の信用はそんな簡単には下がらないよ。

消費税上げるより、相続税、贈与税、固定資産税を見直して
資産の再配分を明確にやるべき。

480 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 22:59:31.64
なんか最近中国デフレ論って正しいんじゃないかと思えてきたんだが
やっぱおかしいかな?


481 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 23:03:40.19
>>480
その前に元の固定相場制廃止だろ。

482 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 23:13:34.21
>>480
無税国家が成り立たない以上構造デフレ論って全てペテンだよ

483 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 23:23:44.88
日本なら無税国家もやれそうな気がするけどな。
国の歳入の半分が国債になるのに
長期金利は変わらないんだからいっそのこと
一度、全部国債で賄ってみてもらいたいものだ。

484 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 23:30:15.26
またトロツキストが出てきたよ

485 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 23:36:17.80
>>483
日本って現時点で半分無税国家だろ、為政者が馬鹿だから
この非常に有利な状況がまったくいかせてなく自分で自分の首絞めてる
状態なんじゃね


486 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 23:36:42.53
まあ実際、昔と違って紙の金はをいくらでも国は刷れるようになったんだから税金を取る必要はない
金を刷って貧しい国民に分配すれば、富の再分配にもなる

ただ税金を取らないと、頭の悪い国民がなぜか不安になるから取ってあげているだけなのさ
一応税金とっときゃ、国民は税金で国が維持されているんだと思いこんで安心するんだこれが


487 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/26(月) 23:45:37.39
http://livedoor.blogimg.jp/kawase_oh/imgs/5/6/56a7d5d2.gif
2010年度の国債内訳のグラフ
郵貯 23%
銀行 18%
生命保険 10%
簡易保険 9%
年金  15%
日本銀行 9%
海外   7%
家計   5%
その他  4%

総残高は720兆円

この内日銀が9%だから、「インフレ率を予想する際、除外すべき円資産」
は71兆円。

488 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/26(月) 23:58:04.65
ちびっこギャングが小谷さんに論破されててワロタwwww サッサとジジババから毟り取れよw

489 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 00:05:11.48
もしも中国デフレ論が正しいならば
中国との貿易関係が強い国でもデフレになっていないと理屈が合わない。

中国にとって欧州連合は日本以上の貿易相手。

490 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 00:08:42.88
シナチョンって短小なのになんでモテルのかね?イミフw

491 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 00:19:00.17
だから欧州はバブルになったんじゃないかと思うんだがな
違うかね?

492 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 00:37:59.44
もうデフレもバブルも一緒に考えてるんだなw

493 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 00:40:04.91
欧州の問題は貿易不均衡の問題だよ
インフレやデフレとはあまり関係がない
ドイツのツケで豪遊していたギリシャに
とうとうドイツの不満が爆発してツケを認めないと言い出した
ドイツの稼ぎで豪遊できるのがユーロの魅力だったのでユーロは分裂寸前 
こう言う事
中国は関係がないよね?
たとえば日本のツケで豪遊するアメリカに、もう米国債を売りますと日本が言ったら今のユーロと同じ状況になる


494 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 00:45:41.56
輸入物価が安くなればCPI上げるには住宅とか上げるしかないんでないの?
なんて思ったりするわけだがw
うまく説明できないな


495 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/27(火) 00:46:02.21
>>487
お、いいもん見つけたな
郵貯が銀行抜いて4分の1か
んで生保と郵貯と銀行と簡保と年金で8割以上か
長期金利上がってほしいねぇ

496 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/27(火) 00:51:28.29
>>495
円資産の内訳のリストが見つからないんだけど
何処にあるか分かる?

497 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 00:53:55.68
>>494
CPIの中に住宅入ってないんじゃね

498 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 00:59:54.34
>>497
あら?そうなの
でも相対価格の低下が絶対価格に影響しないなんてありえないと思うんだよな
インフレにしろデフレにしろなにかしら歪ができると思うんだが

499 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 01:06:14.57
2011年日本銀行調査統計局
主要部門取引項目残高表

預金、現金1321兆円
民間金融貸出 681兆円
公的機関貸出金301兆円

株以外の証券1282兆円
うち国際・財融債738兆円
株式出資金529兆円
保険年金準備金420兆円
預け金等231兆円
対外債権等512兆円
その他  

合計5957兆円


500 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 01:11:32.45
資産増えたw

501 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/27(火) 01:24:21.40
>>496
これかな?
http://www.amy.hi-ho.ne.jp/umemura/konna/gdp.htm

502 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/27(火) 01:31:55.72
近いか
http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/__icsFiles/afieldfile/2011/12/22/seisan20111226.pdf

503 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 12:03:52.96
投資って供給サイドじゃないのか?
投資を需要サイドだというのならすべて需要サイドと解釈できるよな。

504 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 12:53:40.51
>>499
まあ、銀行だから厳禁し産がほとんどだな
株は入っているけれど、不動産は入っていないし
現金や債券を持っている方が有利

505 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 12:56:57.77
>>503
マクロ経済学で言う投資は「需要」
供給は資本とか設備と言う

投資はキャッシュ・フロー
資本はストック

全く異なる

(例えばガスコンロを買っても、
「料理を供給するからサプライサイド」などとは言わないのと同じ理屈
家庭用ガスコンロの場合、調理した料理は自分で食うから
はじめから供給にはならないけどね

506 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 13:35:18.42
どー考えても増税のためのデフレだわ

ttp://www.youtube.com/watch?v=F4LrW12T-94&NR=1&feature=endscreen

507 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 15:15:24.15
BEIがずっとマイナスなのに金融緩和しないんだから
インフレになるはずない。
http://www.bb.jbts.co.jp/data/graph_bei.pdf

508 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 15:31:08.01
(日本の自殺者数:警察庁の資料より抜粋)
昭和53年 20,788人 昭和54年 21,503人 昭和55年 21,048人
昭和56年 20,434人 昭和57年 21,228人 昭和58年 25,202人
昭和59年 24,596人 昭和60年 23,599人 昭和61年 25,524人
昭和62年 24,460人 昭和63年 23,742人 平成元年 22,436人
平成2年 21,346人 平成3年 21,084人 平成4年 22,104人
平成5年 21,851人 平成6年 21,679人 平成7年 22,445人
平成8年 23,104人 平成9年 24,391人

平成10年4月の日銀法改悪後に自殺者が急増している。

(初の三万人突破年)
平成10年 32,863人 平成11年 33,048人 平成12年 31,957人
平成13年 31,042人 平成14年 32,143人 平成15年 34,427人
平成16年 32,325人 平成17年 32,552人 平成18年 32,155人
平成19年 33,093人 平成20年 32,249人 平成21年:32753人
平成22年:31,560人


509 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 16:20:41.18
うーん・・・
真珠湾攻撃の頃はまさか東京が空襲されるとは思ってなかったんだろ?
そんなかんじだよね、破綻願望っていうの?
お前らが齧ってるスネもなくなるってのにな

510 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 16:44:30.11
マスゴミは、日銀支持率の世論調査やれよ。

511 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 17:25:17.26
>>510
マスゴミが世論を正確に公表するとは限らんがな

512 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 18:10:27.66
三橋さん分かりやすい
ttp://www.youtube.com/watch?v=6KorePC3xWQ&feature=related

513 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 18:43:58.90
国債買切りをしまくらないと財政が維持できなくなっていっていったんインフレが始まると
増税してハイパーインフレになるのを防がないといけない
だから国債発行による財政運営は、増税の前倒しといわれる

過激に増税してシュリンクしていく経済でインフレ下借金を返済しつつなんとか頑張る
そういうかんじだな、それかハイパーインフレを容認して産業を崩壊させるか

514 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 18:45:22.98
昔はリフレ派って三橋なんか相手にしてなかったけどな
リフレ派がアホになったのか、中の人がアホに入れ替わったのか・・・

515 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 19:24:15.99
アンチ三橋って理論で三橋に負けるから印象操作でレッテルを貼ろうするからキモイ

516 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 20:03:50.10
あちゃー、マジで三橋なん?
でそれがリフレ派なの?

で、三橋さん某に、理論なんてありましたっけ?

517 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 20:13:30.33
いわゆるリフレ派ってアンチケイジアンだろ?
三橋はリフレ派じゃないんじゃないの?

518 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 20:14:35.90
>>516
三橋を論破できないくせにwww

519 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 20:15:57.62
リフレ原理派は苺系だろうけどたいした理論でもなかったような気がするが

520 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 20:29:39.20
日銀は円高更新懸念で常在戦場、スイス中銀の手法も研究
http://jp.reuters.com/article/vcJPboj/idJPTYE7BQ04I20111227

521 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 20:44:01.51
平松邦夫/民主党
大阪市役所・自治労・大阪市労働組合・日教組・大阪市教育委員会・自民党・共産党・社民党・関西電力・住友グループ
・毎日放送・毎日新聞・関西経済連合・日本原子力発電株式会社 ・ 週刊文春・週刊新潮・NHK・朝日新聞・読売新聞
・部落解放同盟・朝鮮総連・在日本大韓民国民団・日本遊技関連事業協会・全日本遊技事業協同組合連合会・日本弁護士連合会・生活保護受給者・反日左翼・9条の会・革マル派・中核派

VS

橋下徹/維新の会
大阪市民・みんなの党・国民新党・亀井静香・石原慎太郎・東国原英夫
 様子見:公明


522 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 21:05:12.11
父親もコウムイン(バスの運転)!! 嫁もコウムイン(給食センター)!! 僕もコウムイン(ゴミ集め)!!
  
       もちろんコネで合格!!

三人で年収2500万いただき!! 三人で退職金9000万がっつり!!

    不景気ってなんですかぁ???

            ,─- ̄`v ̄ ̄Z_
           ∠          \
        /   /7 ハ\_    l
        〈 /       \   >
        (`V    ∩∩    V7)
         Y    ┌──┐   Y
              l     丿

       
(^○^)キャハハハハハハ 〜♪



523 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 21:07:27.38
>>520
スイス中銀研究した結果インフレになるかもしれないからやだ

っていつもの結論に落ち着いてるw

524 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 21:37:23.24
>>520
一応大きく動くときはボラ小さくなるのは知ってるんだな
ソロスチャートでも見てみたらいい

525 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 22:09:29.56
>>513
> 国債買切りをしまくらないと財政が維持できなくなっていっていったんインフレが始まると
> 増税してハイパーインフレになるのを防がないといけない
いやいや、そんなことにはならないからw
むしろ財政が維持できなくなると分かるとインフレが加速するから
どんどん売らなければならない

日銀もそれくらいは知っている
嘘も平気で付くがね

526 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 22:20:25.90
財政問題は「納税の主体が誰か?」を考えればよく分かるはずなんだが?
その主体の収入の一部が税になる

そこで収入を得ること難しくなると資産にまで税を掛けていかなければならなくなる
そうなるとまともに事業を行うことは出来なくなるだろう

長期的に見れば度重なる増税で衰退し続けている英国連邦のようになるし、
植民地もほとんど無い現代の日本はその衰退速度も非常に速いだろう
英国を観察すれば、古典派経済学というのが如何に間違った「政治イデオロギー」か
よく分かる

527 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/27(火) 23:30:47.48
>>521
橋下は将来、売国奴と言われるだろう。

528 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 00:03:25.79
交易条件の悪化。貿易赤字国への転落など
マスコミは伝えないが日本は確実に衰退している。
本来なら通貨安政策を通じ産業の保護に
努めるのが中央銀行の仕事だがそれを放棄してる
日銀は売国と呼ぶに十分値する。

529 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 00:13:49.38
原発を動かさない限り慢性的な貿易赤字になるんだろうな。
最近になってようやくあれだけ自民党が原発を推進してきた理由が分って来たよ。

530 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 00:21:39.37
>>528
それが日銀クォリティ

531 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 00:33:04.59
原油から原子力シフトするためのもんだよ
原油はいつか尽きるからな
311でアボンしたけど

532 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 00:34:36.39
>>528 白川自身が日本空洞化宣言してる
白川日銀総裁の主張
日本のバブル崩壊以降の経験を踏まえ、金融緩和だけでは問題は解決できず景気の本格回復にはバブル期に蓄積された過剰を一掃する構造改革が不可欠との持論を述べた。
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-17607720101011


533 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 01:33:12.94
昔は物価は今より遥かに高かったが
景気もずっと良かった
コレが事実

534 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 01:58:50.74
昔は良かったな。
失業率も今より低い2〜3%が当たり前だったしねえ。

535 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 03:40:40.96
>>528 529
貿易黒字を続ける=繁栄 というのは重商主義で誤りではないか?
重商主義をして溜め込んだ外貨は使わなければ結局無意味だ

536 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 03:57:31.87
>>526
同意。短くまとめた解説上手い、感心した。

537 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 04:08:36.65
>>535
別に「黒字」「赤字」は企業の収益とは異なるからね
収入と支出のバランスに過ぎない
黒字が多いのも問題になる
GDPに大して大きすぎる債権を抱えることになるからね

だから貿易黒字国のドイツが非常に深刻な事態になっている

黒字が大きいということは、企業が儲けているというより、
むしろ銀行で言えば返済能力のないところに
貸出を増やしすぎている状態に近い

538 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 05:31:17.64
>>523
スイスは介入の結果、日本以上のデフレに定着してしまってるw

つまり、対ユーロ圏でスイスの方がずっとデフレがひどい状態になったから
この先でさらなるフラン高を確実にしてるわけ

ということは介入すればするほど先で為替差損くらうという壮絶な状況なわけ

それで今どういう議論になってるかというと、レートを更に切り下げてなんとかデフレを克服しようとか
そんなかんじ、すすむも地獄、引き返すも地獄な状況のことだな

つまり、コストがもっと掛かるという結果になってしまって、あーあ始めからやらなきゃよかったね
大失敗だったねとw

FRBのQEとかと同じで、やればやるほど泥沼になってとんでもないことになるという常識に帰着しているかんじだな

だから日本が真似することではないと思うよ

539 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 05:36:13.37
>>535
>>537
使わなければ無意味だから、
内需を増やすために金をばらまけという発想?

どうすればよいかまで書いてくれないと何がいいたいか全く分かりません。

540 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 05:36:25.13
>>525
はーい?

>財政が維持できなくなるとどんどん売らなければならない
ってのと
>増税しなければならない
ってのは同義なんですが・・・・そんなことも理解してないのかー、呆れるわw

国債を売りオペするってことは、金利を高くしないといけないってことなんだよ
そのあたりは理解できてますか?
その金利は税収でまかなうんですよ?
それもわかってる?
でないと売りオペにならんもんなw

なんかリフレ派って、ほんとになんにも知らないのねw

541 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 05:47:15.41
まあだいたいね
インフレにしてくれつってて、一方で増税に反対してるという時点で
すでにわけわからない錯乱状態で、整理不能でファビョってるのがバレバレで哀れw

542 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 05:55:18.57
>>541
増税は反対ではない。いつかやらなきゃいけないのは理解している。
危機感を煽り、デフレのタイミングで増税当たり前の雰囲気にする財務省のやり方に反対。
国民をバカにしてるわ。




543 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 05:57:07.93
なんでハイパーインフレになんの?

544 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:03:09.35
http://ecodb.net/ranking/imf_ngdpdpc.html#CH

これみても明らかだけど、スイスってすんごく裕福な国なんだね

結局、為替介入して、フラン高をなんとかしようとしてみても上手くいかないのはこういうことだろ
だから究極的には、フランの購買力を犠牲にしてとうにか貧しくなれたら
その時にはデフレから解放されるという凄いオチになるんじゃない?

そらそうだわな、為替介入してそういう富の偏在をごまかせるわけもなくってかんじでな

545 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:06:12.62
フラン高で高くなってるんじゃないの?

546 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:09:31.29
>>543
てか売りオペしないで、買切りつづけたらハイパーインフレになるよ
インフレなのに金利がさっぱりつかないとかありえないから国債は誰も買わなくなるし
そんで中銀に圧力かけて全部買いきらせてそれで将来の財政を賄うようになる
それってハイパーインフレの状態な
金刷り止めて税金で歳出を賄うようになるまでインフレ率はうなぎ登るからだけど

実際にはどこかのポイントで中銀が引き締めるから、そうはならないけども

リフレ派ってでも中銀の独立性を否定してるわけだから、そのリフレ派がハイパーインフレになんてならないとか
言ってる事自体が矛盾してんだけどな
ハイパーインフレ起こすためにこそ中銀の独立性をなくそうってんでしょうに、それ以外にないからな

547 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:10:56.05
だからなんでハイパーインフレになるのか聞いてるんだが?

548 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:12:07.57
だからスイス国民がいかに損して国富をユーロ圏にばらまくか?の勝負に入ってるのかもしれないねw

小手先の介入でなんとかなるかと思われたけど、デフレが酷くなってコストがバカ高いことが明らかになったと

日本はやらなくて良かったなw

549 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:14:00.00
>>547
は?

>>546に書いてあるとおりですが

逆に聞くけと売りオペしない、金刷りで財政賄う、そんでなんでハイパーインフレにならないの?
そんな経済理論存在しないけども、経済学とか金融とか貨幣経済自体を否定してもしょうがないだろw

何考えてるんだよw

リフレ派ってこんなレベルなのなwwwwwwwww

まじ小学生以下だわwwwwwwwwww

550 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:14:56.82
>>541
貿易黒字が続いているのに
量的緩和によるインフレ税+増税のWパンチで
国への所得移管を行う必要があるのか。

両方受け入れるのはマゾ過ぎない?

551 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:15:00.25
スイスがデフレのソースはどこ?

552 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:16:08.82
財政ファイナンス宣言しておいて、誰が国債買うのか聞きたいわw

そんで市中消化諦めて中銀に金刷らせて買わせるってことは
ハイパーインフレになるってことなのに、そんな初歩の初歩の
算数で言ったら九九のレベルの、あたりまえの常識がないとか、リフレ派も堕ちたもんだw

553 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:16:39.89
>>551
ロイターで
スイス、CPIつって検索しろ

554 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:16:54.21
>>549
なんでハイパーインフレになるのか聞いてるのに
なるからなるって言われてもなw

555 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:19:03.83
>>546
中銀の独立性をなくそうとまでは言っていない。
異常事態だから政府が介入しなければならないと言っている。

実際、小泉政権の時もやってたんだから、やれよと。
独立であるべきという倫理観は正しいがルールに縛られすぎでないかい?



556 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:22:29.98
>>554
過去の例みても、100%なってるでしょうにw

ならなかったらそれこそ無税国家じゃんw

なんだよリフレ派ってやっぱり無税国家なのかよw

557 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:25:14.13
藤巻かw
ビズにお前向けのスレ建ってるから書き込んでこいよw

558 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:26:12.93
>>552
ハイパーインフレの定義がおかしい。

あんたが言っていることはハイパーインフレにならないように作ったルールを破ったらゼッターイ駄目!
っていっているだけだぜ?

あんたが信じているルールは所詮人間が作った科学的根拠のないルールだよ。

559 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:27:23.60
買切り初めてインフレにならないとしたらデフレのまんまなわけで
ありえないけど

それじゃインタゲーとか言ってる意味ないだろw

そんでインフレになり始めて引き締めできない状態だったらインフレ率の上昇はとどまりを知らないわけで
そしたらハイパーインフレでしょうにw

どうやって、インフレで悪化していく財政と共に買切りを増やして行って
そのときにどんどん高まっていくインフレ率を収めようっての?
>>525には売ればいいって書いてるけど、それは引き締めのことだろ?増税のことですよ

なんか簡単に考えてるよねリフレ派って、バカだから?w


560 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:27:34.90
デフレ派ってやっぱり馬鹿だな

561 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:28:53.80
金融引締は増税w
中銀の国債引き受けはハイパーインフレ

562 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:30:23.62
インタゲやれって言ってるのに上限は無視w

563 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:32:53.00
>>558
ハイパーインフレは、日本の財政状態だとインフレ率が3%も行けば
インフレ加速するんだから、その時に増税しで収支を均衡させる道筋をつけなかったら
あっという間にインフレ高進してハイパーインフレになるよ

年率1万%とかよくいうけど、それはハイパーインフレのクライマックスの時であって
そこまで指加えてみてるわけじゃないだろ

会計基準だと3年間で累積インフレ率が100%以上らしいし、日本の場合は借金が凄いから
インフレ率3%くらいで増税できなければハイパーインフレにすぐなると考えて間違いないよ

564 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:33:56.48
ノストラダムスの大予言だなwww

565 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:35:12.44
>>561
増税しないで引き締めるの?どうやるの?やっぱアホでしょあんたww

だって歳出どうやって賄うの?インフレで支出も増えるしな

もしかして社会保障全部カットとか、公共サービス前停止して公務員全員解雇とか
そういうかんじですか?
でもそれやるとインフラ止まるから経済成長率ますます激減してさらにシュリンクですなw

566 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:36:09.29
>>562
インタゲやれって言ってるのに引き締め拒否って池沼だなお前wwww

インフレにならないこと前提でインタゲとか言ってるわけだから
上限∞になっちゃうよね、そらそうだわww

論理的に考えようぜw

567 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:36:38.27
どうやるのってw
増税で金融引締めw

568 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:37:26.80
スイスの手法はどの国でも採用可能

 近年のスイスの消費者物価上昇率は1994年以降のほとんどの時期で2%以下の低率で推移しており、
インフレリスクが想定されにくいという事情が自国通貨売りを容易にさせたと理解できる。

 スイスの“成功”は重要な意味を持つ。これまで多くの金融当局者やエコノミストが
「単独の為替介入は効果がない」と主張してきたが、それがウソであることが明白になったからだ。

 そもそも単独介入は効果がないという主張は介入をしたくないときに金融当局が使う言い訳に過ぎない。

http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20111018/287755/?P=3

569 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:37:36.46
壊れたかw

570 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:38:18.16
リフレ派って、インタゲって言ってるけどインタゲの意味知らないんだもんなw

経済について語ってるつもりみたいだけど、経済についても知識はゼロw

そんで日銀批判したいんだけど、金融政策についても知識はガチでゼロw

だからだれにも相手にされないw

初歩の初歩説明されてもついてこれないw

なんかいわかり易く説明されてもついてこれないw


そして世間から相手にされなくなっていくwww

571 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:39:36.22
>>567
増税しないで、買いオペしながらどうやって引き締めるの?

買いオペしながら売るのか?wwwwwwwww

やっぱバカなのか?そうだろ?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

572 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:40:12.81
ビズ板のほうがまともってどういうことだよ

573 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:40:43.01
それとも増税しないで、財政ファイナンスしないで済ますとか?

どうやるのか聞きたいわw

気が狂ってるとしか思えんなww

574 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:41:52.49
朝からテンション高いな

575 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:44:01.51
>>568
インフレ率が上がらなかったら為替介入の意味ないけどね
永久に買い支えないといけなくなるってことだからさ

それよりもポイントは介入し始めてから猛烈にデフレ化してることじゃない?
副作用が凄いよね

そんで成功してないからこそ、もっとレートを下げてフラン安にしないと終わるって思ってるわけで

つまり今のところ失敗してるってことな、成功してると思ってる人経済学者には居ないんじゃない?

576 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:49:01.17
介入するとデフレになる

577 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:49:09.44
今朝のリフレ派の迷言でましたw

「買いオペで引き締める」

www

578 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:50:14.37
>>576
実際なってるんですけどw

デフレ酷くしちゃって、なんのための介入だったのかとw

日本の財政支出と同じだなw

なにかが根本的に間違ってるんでしょうねw

579 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:51:08.52
リフレ派は買いオペでどうやって引き締めるのか述べろよ

今夜までの宿題なw

580 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:52:19.45
買いオペで引き締めるって誰が言ったんだ?
レス示してよ

581 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:53:22.53
>>578
モデル化してくれないか?
ここ経済板なんだけど

582 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:53:34.44
スイス中銀総裁:デフレ予想せず−13年にインフレ率はプラス圏へ

  輸出業者がフラン高で苦境に陥りつつある場合でも、スイス中銀は現在の上限を変更する
必要はないかとの質問に対し、ヒルデブランド総裁は、スイス中銀には「法律で定められた明確な使命がある。

 それは、経済の発展を十分に考慮する一方で、物価の安定を確保することだ。それがわれわれの使命であり、
経済の特定のセクターや特定の分野を対象にしていない」と答えた。

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-LWHCLA1A1I4K01.html

583 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:56:36.08
>>581
そんなのしてるの経済板で見たことないよ

でも、ザイシュツで円高になったりしてるのは知ってんだろ?
スイスも同じようなことなんじゃない

そらね、豊かな国が、より豊かでない諸国の通貨に介入して万々歳なわけないしね
妥当なとこだろうね、自己責任でやってるわけだろうけど

584 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:57:35.82
スイス中銀の無制限介入宣言について・・・

スイス中銀が公表した声明文をみると・・・

・ユーロスイスフラン相場の最低水準を1.20スイスフランに設定する
・無制限に外貨を購入する用意がある
・現在のフラン高は、スイス経済に深刻な脅威となり、デフレリスクをもたらす
・景気見通しやデフレリスク回避に必要であれば一段の措置を講じる用意がある

・・・などとなっており、

最近のフラン高に対して、スイス中銀が相当怒っている雰囲気が伝わる内容になっています。

自国通貨を売る介入を行う場合、理論上は自分の国の通貨を増刷すれば為替市場で無制限介入を
することは不可能ではありませんが、そんなことを実際にやり続けたら、将来的には悪性インフレを
引き起こすリスクもあるため、本当にそんなことができるのかは疑問な面もあります。

その意味で、今回のスイス中銀による無制限介入宣言は禁断の政策だと言えますが、逆に言うと、
強力な鎮痛剤を服用することによる副作用のリスクを心配するよりも、現在の通貨高デフレからくる
痛みをを止めることの方が重要だという政策判断を当局が提示したことになります。

http://www.gaitamesk.com/blog/review/2011/09/20110906185035.html

585 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:59:06.43
>>582
そそ、なんと2012年はどうもデフレになるの認めてるよね

でも介入すればインフレになると思ってやった結果の猛烈なデフレ化だったから
泡食ってるわなそら、なにかやればやるほど状況が明確に悪化してんだからw

なにもしなかったほうがマシだったとすれば、責任とらされるのは明白なことだけど
FRBみたいに柔軟に撤退する方向でまとまればいいけどね、玉砕しちゃうかもなw

586 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 06:59:45.23
>>583
そうなの?
介入するとデフレになる理屈がわかるように説明できないなら
デフレの理由は介入じゃないんじゃない

587 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:01:44.64
>>580
増税しないらしいから、買いオペしまくるってことなんだが
どうやって引き締めるの?

なんか、やっぱり繋がってないよね?
わけわかんなくなってるの?w

588 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:02:13.30
>>585
スイスは輸出を守るためとデフレ脱却するまで介入する気だろ

589 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:03:30.75
>>587
何言ってるかわからん
引き締めが増税なら緩和は減税なの?
意味不明すぎる
ここに書きこむレベルにない

590 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:04:19.84
スイス中銀の英断(2)―日本による為替ターゲット政策の可能性―=村上尚己

スイス中銀の今回の対応は、デフレへの備えという金融緩和策である。
日本では為替政策が中央銀行から切り離されているが、当局が一体となれば
スイス同様の、為替ターゲットによる金融緩和政策を自らの意志で打ち出すことができる。

日本は15年もの間デフレに苦しむという異常な経済状況に陥っているが、それは非常に恥ずかしいことであり、
非常手段であっても脱デフレにつながるならこの対応が採用されてもおかしくない。

スイス中銀は、日本のような恥ずかしい状況つまり「将来のデフレ」を未然に防ぐために、
行き過ぎたフラン高に歯止めをかける異例の政策対応に踏み切ったのである。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0908&f=business_0908_201.shtml

591 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:04:59.25
スイスの場合輸出を守るためより安い輸入品が入ってこないようにじゃね?

592 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:06:00.72
増税しないで、売りオペってどうやるのか知りたいなwwwww


あと、増税しないで買いオペしないで済ませるってどうやるのか知りたいなwwwwwww


アホの考えてることはよーわからんですww


593 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:06:42.31
為替ターゲット政策って固定相場に近くなるのかね
国際金融のトリレンマ的にどうなるのよ?

594 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:07:33.26
>>589
レベル低いのはお前の方だよ

だって何言ってるのかわからない
引き締めってなに?ってレベルなんでしょ?

景気が過熱して引き締めるってんじゃないのは理解してる?
財政ファイナンスが行き過ぎてインフレで引き締めるってどういうことか理解してる?

それともやっぱりアホなのか?w

595 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:08:41.20
金融引締を増税と言い切るこのスレのレベルw

596 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:08:56.46
ヒルデブランド・スイス中銀総裁 フラン上限設定でデフレ進行リスクが著しく軽減した

2011/12/15 (木) 19:08

フラン上限設定でデフレ進行リスクが著しく軽減した。
長期的な物価の低下は予想しない。
常にあらゆる物価安定措置を維持する。
金融政策の詳細についてはコメントしない。

http://www.gci-klug.jp/fxnews/detail.php?id=132724

597 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:09:45.37
>緩和は減税なの?

金融緩和は金利が下がる局面なら減税みたいなもんでしょ

逆に金利上げて引き締めるってことは緊縮なんだから、財政維持するためには増税しなければならん
実際に諸外国でそうやってるでしょうに、なにを見てるのかとw

そんな基本的なことも理解できないとかありえないし

598 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:10:29.81
>>563
今の日本の財政状態だとインフレに加速しやすいというのに異論はない。
ただ、あんたの見方はマネー投資家より過ぎる。

株や不動産は確かに急上するよ。
でも生活品の物価が急激に上がるようなことはないだろ?
生活品の需要は急激に増えないからな。この状態をハイパーインフレと呼べるか?

富が偏り過ぎているからおかしくなるわけで、マネーゲームをやるやつにさせない様にすればいい。
バブルで一時的に儲けるのは投資家だろ、そこから取るのが正しい。
庶民からの増税でインフレを引き締めるのは庶民を苦しめるだけよ。

んー、やっぱ突き詰めると共産主義っぽくなるな
まぁ、デフレ派の考えでは庶民には理解できないし、票はあつまらんってことが言いたいw


599 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:12:11.21
金利の引締は緊縮財政w
金融政策と財政政策の区別がつかない子なんだなw

600 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:18:18.31
>>598
外国が、国家財政がメタメタの国の通貨で決済してもらいたいって思うでしょうか?
例えるなら、ギリシャみたいな国が仮に自国通貨もっててだよ、それで、輪転機回して払うんでよろしく
とかいわれて、ハイそうですかって、外人が納得するか?

するわけないw


601 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:20:15.55
>>599
ワロタww
引き締めは緊縮じゃないとかって初めて聞きましたwwwwww

リフレってこんなアホばっかりw

やっぱりこれくらい焼きが回ってる人ってそんなに実社会には居ないからなwww

602 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:21:13.99
>>600
貿易黒字の日本が何故ギリシャと一緒になる?


603 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:23:16.00

利上げは引き締めじゃないし、金融引き締めは緊縮財政とは関係ない(キリッwwwwww

604 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:24:47.27

で、どうやって金融引き締めながら、財政ファイナンスするの?

答え:無理

605 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:25:28.13
>>539
貿易黒字で溜め込んだ外貨(外債)を使うという事は
輸入品を国内にたくさん入れるという事
すると国内は供給過剰になりデフレが深刻化する 
企業も倒産し失業者も増える
なので貿易赤字はデフレ対策をしないと悲惨な事になる

しかし貿易黒字を続けるには為替差損を上回る利益を出さなきゃいけないから
生産費を下げる必要があって国内の賃金を下げないといけない
賃金の低下はデフレを引き起こし企業は潰れ失業者も増える

606 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/28(水) 07:27:31.05
>>600
日本にはあんまり縁のない話だね

607 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:28:27.87
ハイパーバカってすごいなw

608 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:29:06.67
>>606
彼の国は韓国ではないか?

609 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:31:05.67
>>605
>貿易黒字を続けるには為替差損を上回る利益を出さなきゃいけない

努力は必要だが、円建てで払わせれば済む話


610 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/28(水) 07:32:40.10
>>608
アメさんが欠持ちなんだろ、あの国
ならそのパトロンの日本はウォン決済してやっても構わんべ
多少なら

611 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:33:46.56
スワップ5兆円も必要なんだろ
危なっかしくてかなわんわ

612 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:34:56.95
支離滅裂な発言を繰り返す白川日銀総裁を更に追求せよ(No.54)

笑ってしまうのは、国債を買い続けると何が起きるかについての白川氏のコメントだ。彼の発言の箇所を抜き出してみよう。

 しかし、我々が今目的としていますことは、物価安定のもとでの経済の持続的な安定ということであって、インフレあるいは
ハイパーインフレを起こすということが目的ではありません。

したがって、中央銀行が仮にとにかくインフレ率を上げるんだという政策に入り、しかしいったんインフレ率が少し上がった段階で
またそのインフレ率をコントロールするというふうに市場参加者がみなしますと、なかなかインフレ率は上がっていきにくいと。

つまり、彼は、突然ハイパーインフレになるか、あるいは全くインフレ率は上がらないかのどちらかだと言っている。
だから国債の大量購入はしないと言うのだ。この表現だと、インフレが制御できないと言っている。
つまり、白川氏には日銀の使命である物価の安定という職務を遂行する能力がないと言っている。

物価を安定させる能力が無いというのであれば、彼は日銀総裁の職務を遂行する能力が無いということを認めることであり、
直ちに辞職すべきである。

しかし、その後でインフレになればしっかり(物価を安定させるという)職務を遂行するとも言っている。

支離滅裂だ。彼の発言は経済学の全否定でもある。
日銀が国債を購入したときの影響がハイパーインフレか、もしくは効果が全くないかのどちらかだと、
要するに経済学は全く予測能力を持たないと言っている。経済学を全否定する人に日銀総裁を任せて良いわけがない。

http://ajer.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/no-4c10.html

613 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:44:29.40
経済学は全く予測能力を持たない

ごめん、俺は今の時代で言えばその考えは正しいと思う。
マネーゲームができてしまう時代だから。

経済学を真剣に信じているやつに日銀総裁を任せたらえらいことになる。

614 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 07:54:29.74
>>609
日本「円建てで払えやアメリカ!」
アメリカ「ああ??円なんて持ってねーよ、もう日本製品買わねーわ」
日本「ごめんなちゃい(;△;)」


615 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 08:26:03.47
>>612

好意的に解釈するとこういうことか。

俺が国債引き受け徹底的にやるっつたら、お前ら100%イケイケどんどんで株や不動産買うだろ!
だからこういう言い方しかできないの!もぅ、察してくださいよ。頼みますから。

国債引き受けはやるよ!こっそりね。

616 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/28(水) 08:49:26.65
>>612
はじめて見た、全く同意だべ
小野 盛司氏の名前覚えとくね

617 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 09:22:56.35
>>539
いや、債権が大きくなりすぎて、それ自体がリスクになると
いうことだよ

極端に言えば、もし米ドルがどんどんドル安に進んで行ったら
果たしてどうなるのか?

ということ
ドル安になれば米国のインフレで米国国債の価値が下がるだろう
米国の赤字減らしにはその方がいいかもしれないが、
米国国債を大量に保有している「輸出国」たちはどうなるのか?

ギリシャが破綻することによって、ギリシャ国債を大量に保有している
ドイツはどうなるのか?

と同じことだ

銀行で言えば、オリンパスやらJALに融資したり株や社債を大量に
保有している銀行はどうなるのか?

に近い問題
国の場合はデフォルトになると文字通り「借金チャラ」になるから大問題


618 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 09:31:25.74
>>616
要するにイケノブと同じレベルw

1000 名前:名無しさん@12周年 []: 2011/12/28(水) 07:20:02.84 ID:mJUBIl+E0 (2)
>>999
全部ハイパーインフレの道ね。最後にコピペ。
-----
ついに三橋貴明が池田信夫他に完全論破された模様
2ちゃん的ウヨ豚のデタラメ経済学の化けの皮がはがされた!!

ikedanob 池田信夫
今日は朝から切れ目のない会議で、おまけに夕方から「たけしのガチバトル」という番組の収録。テーマは「国家破綻」。
片山さつき・小幡績・私vs舛添要一・高橋洋一というすごい対決。放送は28日夜。


ikedanob 池田信夫
「国債のデフォルトを防ぐには日銀引き受けしかない。それでインフレになったら2%で止められない。
止めたらデフォルトになるからだ」と私が『もしフリ』のシミュレーションを紹介したら、
三橋某が「増税すればいい」と反論して全員爆笑。すぐ増税できるぐらいなら財政破綻しないよ。

ikedanob 池田信夫
二度とないでしょうね。彼もみんなにバカにされて黙ってしまった。
RT @koguretaichi: 池田先生と三橋某氏が同じ画面に映ること自体がまず面白い。絶対見逃せない番組

619 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/28(水) 09:45:14.46
>>617
日銀が政府に現金差し上げるのが理想的だべ「これをお使いください」って
政府はちょうだいって言えばいいだけ
まあ貸すでもいいべさ
政府は「貸して」って言わなきゃ

震災復興、デフレ脱却、資源確保、慢性黒字解消(海外助かる)、失業率改善
財政健全化、インフラ更新
一石七丁

>>618
「国債のデフォルトを防ぐには日銀引き受けしかない。それでインフレになったら2%で止められない。
止めたらデフォルトになるからだ」と私が『もしフリ』のシミュレーションを紹介したら、
三橋某が「増税すればいい」と反論して全員爆笑。


なんで爆笑してんだ?景気過熱したら増税すればいいだけだべ
イケノブと三橋先生を同列に語るって?
あんた少し勉強しなされ「借金ガー」にしても酷過ぎる

620 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 10:49:29.52
>>619
> 日銀が政府に現金差し上げるのが理想的だべ「これをお使いください」って
> 政府はちょうだいって言えばいいだけ

っていうより、日本の場合ギリシャ、イタリア、米国などと違って
まだデフォルトを心配する時期ではないし、日本に対する見方は
「本当に景気回復するの?」
という短期的な問題だけだからそれをやればいい

つまり政府は黙って雇用促進になるような財政出動をすればいい
景気の足を引っ張る増税などは今議論すべきで無い
長期的なプランだけを示せばいい(つまり財源問題は後回し)

問題となるのは直ぐに金利を引き上げるような中央銀行だろう
インフレ懸念、フォワードルッキングなどと言って直ぐに引き締めに掛かる
だから市場の期待がデフレに傾いたままだ

621 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 11:07:28.12
平成22年基準 消費者物価指数 全国 平成23年11月分
http://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/tsuki/index-z.htm

概況
 (1) 総合指数は平成22年を100として99.4となり、前月比は0.6%の下落。前年同月比は0.5%の下落となった。
 (2) 生鮮食品を除く総合指数は99.6となり、前月比は0.3%の下落。前年同月比は0.2%の下落となった。
 (3) 食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合指数は98.7となり、前月比は0.4%の下落。前年同月比は1.1%の下落となった。



622 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 11:23:08.11
>>617

あー、言いたいことは分かった

貿易黒字でもたとえば米国国債いっぱい持ってる日本にとっては
ドル安が極端に進むとリスクとも言えるってことね。
でもドイツと同じ危機が日本にあるというのは極論だよ。

金が刷れないギリシャの国債を日本はもってない。
次元が全然違う話だね
貿易黒字=債権リスクは成り立ちません。

ちなみに日本は70兆円の米国債をもっている
日銀は円刷るか国債引き受けして円安に向かわせたほうが中期的には得でしょ
アメリカへの貸しが実質増えるわけだから。

米国債保有額ランキング
1位:連銀 1.2兆ドル
2位:中国:8920億ドル
3位:日本:8920億ドル
4位: イギリス:5410億ドル


アメリカに気を使いすぎて、庶民を苦しめてるのが現状。明らかにおかしい。


623 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 11:44:21.71
>>618

三橋某が「増税すればいい」と反論して全員爆笑。

俺も爆笑した理由がそのやり取りでは全く分からん。
そのタイミングで増税するんじゃ遅すぎるという意味で笑ったってこと?


624 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 12:25:21.54
増税は景気を冷え込ますから、別に問題無いんじゃね。

今、増税するなら問題だけど。

625 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 12:33:48.05
>>623
デフォルト回避で国債引受といいながら、いきなり増税と言ったからだろう

「デフォルト回避目的の引受」は経済学者ならすぐに
ジンバブエを連想するだろう
ジンバブエがハイパーになった理由がまさにデフォルト回避の
札刷りだったからな
信夫に論破されたというより、三橋の自滅

信夫のおかしいのは、「引受するといきなりハイパー」の
部分だろ?

そもそも日本が借金なんてほとんどしていない
借りている相手が日本だからな
仮に対外債務を札刷りで返したとしてもハイパーにはならないだろう
もちろんそんなことはすべきではないが

デフォルトの意味を理解していない連中の馬鹿座談会で
三橋が原爆クラスの馬鹿発言をしたということだろう

現時点で日本のデフォルトはあり得ない(米国ですら変動相場制だからない)

626 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 13:07:14.78
>>568
管理通貨制で無限に札刷れる中央銀行がある国で単独介入は効果がない
とかありえんわな

627 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 13:12:41.08
デフォルト回避で国債引受する発想がバカ
日本じゃあり得ないだろ

こういう議論を民法でやることを期待しているのにな
信夫はクズだな

ttp://www.youtube.com/watch?v=3aDg9oLkYIQ&feature=related

628 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 13:15:45.04
>>606
関係ないよ
外貨もってるつっても限りあるし、日本みたいな財政状況だとすぐに底をつくことはあきらかでしょ?
為替きり下げていって、その過程で生活困難にある人が大量に溢れて
暴動とか起こるわけだろうし産業が崩壊してくわけだからなw



629 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 13:20:05.47
ハイパーインフレが起きないって本気で思ってるの?

てか引き締めないでどうやってインフレを制御するの?

増税もしない、だから売りオペもやらない
そんなんでどうやるんでしょうか?

すでに妄想としか思えないけど

ようするにここのリフレ派とかいう人達が金融本一つまともに読んだことがないこととか
もちろんだけどハイパーインフレの定義と、どうやったら起きるか?という初級のマクロの知識すらないのが
明々白々だよね

経済学ちょいとでも勉強したことあったら、日本ではハイパーインフレなんて起きない、なんて言わない
そんなこといってる経済学者は世界中探してもただの一人もいない

630 :629:2011/12/28(水) 13:25:16.56
ただ>>629には解説が必要でもあることは事実

日本でハイパーインフレが起きないとしたら、政治がなんとか踏みとどまって
ちゃんとしかるべきに増税をするとか

あと中央銀行の独立した金融政策が確保されている限りにおいてはそういうことは起こらないとは言える
インフレになったときにちゃんと引き締めるのなら、もちろんハイパーインフレはおきない

しかしここの池沼がいうように、永久にインフレにならないことを前提で引き締めないとしたら
ハイパーインフレは直ちに起きるよね、だって既に財政はメチャメチャの状態なんだからさw

こんな常識的なことも知らないとか経済板のレベルじゃないぞw

631 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 13:28:36.50
米ケース・シラー住宅指数はバブル崩壊後最安値を更新中w、
http://www.calculatedriskblog.com/2011/12/case-shiller-house-prices-fall-to-new.html


ようするにこれも、値段が下がる過程で売れ行きが回復してるデフレ的な状況なわけだな

632 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 13:47:20.67
>>630
ハイパーに関してはクルーグマンや複数の経済学者がきちんと説明している
スタグフレーションもだが

日本でハイパーを起こすとしたら、財政債権をシニョリッジのみで行おうとした場合だけだろう
その際に財政支出は増やす方向にあったら、明日にでもハイパーになり得る

だが、そんなことは全く議論もされていないし、する必要も無い
今議論されているのは、破綻信者とデフレ真理教とが
「日本もハイパーになる。日本は直ぐにでもデフォルトになる」
と言っていることだろう
これは明らかに間違いだから無視すればよい

633 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 14:06:08.79
>>632
経済学者はほっとけばハイパーインフレになるつってるだろw

財政支出をシニョリッジのみで行わないってことは増税するか
歳出をカットするかしかない

でも日本の場合は不足分の規模が物凄いわけ
また既発債の保有者への手当もしなければならんから
そのぶんも財政負担なわけで、到底ハイパーインフレは免れないという結論にならざるを得ないから当然だわな

増税余地があるから大丈夫ってことは、ようするになんらかの形で増税して
返済原資にするってことなのよ、そのへんは理解してるの?
歴史的にも借金を返さないでなんとかなった国家なんてないんだから、インフレ税しかりで

634 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 14:08:29.55
日本の財政が持続可能な状態にないことは明白で
経済学者も結論出してるけど、これこのままで大丈夫つってる経済学者なんて居ない

そしてここのリフレ派がいうようなデフレ均衡の推進も、もうそんなに長続きなんてしないだろ

リフレ派とか自称しててデフレ推進してるのがほんとに笑えるけどなww

635 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 14:25:13.84
マクロの議論って
たんなる帳尻合わせだからな

なにも解決しないし、フリーランチがないことを認めた時点で
リフレ派が論破されて消えていくというww

636 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 14:26:13.41
>>629
>>633
お前は経済学だけを学んだ口だな
自分の頭で考えてくれ

経済学者は偉くなればなるほど体制側について庶民を騙す側に回るもの
歴史を見れば分かるだろ。お前は経済学以外をしっかり勉強しろ

お前の崇拝している経済学者さんが考えるすぐって具体的に何年なんだよ

637 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 14:30:44.04
>>629
じゃあ、ハイパーインフレの定義書いてくれ。

638 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 14:31:49.91

              , ‐ ' ´  ̄ ̄ ` 丶、
            /              丶
              , ' r、'´    _ _      ヽ
           /  /ヽヽ__ ' ´   _____,, イ ヽ
          ,'  ,'  {_r'‐'',ニ二、ー===-‐'|l 、`、  
           iヽ i //  '´  ̄`ヽヽ       l| l  i
        ,' ヽ l /  、>‐=、、      =ニヽ ! l  l  知ってる?
        ,' /⌒ l |  ´ /(__,!゛       `、! |  !   
       ,' ! '^> |!   i。_oソ     , ニ、,  ノ 丿  在日コリアン64万人中46万人が無職なのよ
       ,'  ヽ ヽ     ` ─       '⌒Y, ' /       
        /   |`T 、            j     /}´       ,'^! しかも、その中のほとんどが日本人はもらえない
     /   l l i iヽ     i` ーァ   /ノ      / / 
      /    | | i i ! \   l_/    ノ |   {ヽ  / / 生活保護を平均で毎月17万貰ってるの。
     ,'    | | i iノ   丶、 __  , イ | |   l } 〃 二ヽ
    ,'    r| | '´\_  / ,' ,′  | |   |└'{_/ ,─`、一年間で3兆円以上、国民の税金から支払われているの。
   ,' , --─/ l | ─ 、 `X´ト、 ,′  | |  |  '-イ_ィ、 〉
  /     /  l l   \-、l__ヽ_    | |    !

639 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 14:34:40.19
>>637

月率50%を越える物価上昇となる状態と定義しよう。
物価は一般的な生活品のみに絞る。


640 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 14:41:56.56
破綻すれあるからそっちでやれば?

641 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 14:50:43.03
愚劣の議論の典型

月50%を超えるとか超えないとかそういうのな
だいたい高債務の国だったら、年率5%くらいのインフレで余裕で破綻するのに
それ以上を定義してもしょうがなくね?w

642 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 14:51:11.98
>>639
じゃあ、税制変えない限り、どんな金融緩和や財政措置やっても日本は絶対ならない。
生産力が失われず、税制がちゃんとしている状態でハイパーになった事例はない。
その定義だと、戦時国債発行しまくりで、生産力も失った時代の日本の戦後インフレも
ハイパーじゃない。

643 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 14:51:35.19
破綻の定義

644 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 14:52:47.84
>>641高債務の国だったら、年率5%くらいのインフレで余裕で破綻

なんで破綻するんだ? 逆だろ。高債務って、誰が?


645 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 14:56:47.58
>>642
あのう・・・ハイパーインフレになると生産もままならなくなるんですが
生産がくたばってハイパーインフレになるんじゃないよ

だから過去に工業国でもハイパーインフレ起きてるでしょ?
そらそうだ、原料も買えなくなるんだから

戦後の日本は、あたりまえだけど小さな政府で再スタートしてるから
あれ敗戦とか関係なくカネ刷りつづけてたらまだまだ制御不能だったろうね

というかちゃんと増税して引き締めるんだったらハイパーインフレにはならないよ


646 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 14:57:37.47
>>642

はい正解!
まともな人なんだね

マクロ経済上のハイパーインフレと
庶民が想像するハイパーインフレをごっちゃにしてるだけだからな


647 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 14:58:15.23
>>644
わろたw

情弱乙w

648 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 15:00:50.14
>>646
マクロ経済学ではもちろん生産がどうのこうのとかの解説はないよね

貨幣的現象が財政に影響して起こるのがハイパーインフレって必ず書いてあるもんな


庶民が想像するハイパーインフレってのが、いわゆる生産が崩壊して云々ってやつだね
そんなのマクロ経済学の教科書には書いてないし、ハイパーインフレの本質的な説明ではないし

649 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 15:04:15.29
そうそう経済学を学問だと思っている学生さんはすぐ騙される。
政治を動かすツールですよ。いつの時代でもね。

650 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 15:05:52.24
学問を学問だと思ってると騙される

そうそう無知なリフレ派が一番偉いんですよってか?
これこそまさしく革命ですな

651 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 15:07:39.21
非経済学派としてのリフレ派なんだから
経済学者をこれから引用しないようにして頑張らないとw

昔っからだけど、クルーグマンとかも、リフレ派なんて知らないし眼中に無いんだからw

652 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 15:09:44.92
飯田泰之とかがリフレ派だろ

653 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 15:15:39.87
ちなみに高橋財政派は厳密に言うとリフレ派じゃないよ

654 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 15:29:54.84
>>645過去に工業国でもハイパーインフレ

具体的に。


655 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 15:35:28.57
>>647
説明できないのか?

656 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 15:42:01.26
最近財務省や日銀の工作員がすごいw
ビズあたりにうようよいる

657 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 16:01:24.26
金するとハイパーインフレになるって言うけど、アメリカはなってないじゃんアホみたいに刷ってんのに


658 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 16:06:58.91
アメリカ刷ってないしw
インフレ率低下してるしw

659 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 16:09:07.08
ハイパーインフレにならない、なぜなら日銀が居るから
といいつつ日銀総裁を射殺しろだっけ?
そんなこと言ってみても説得力皆無だな

無税国家なんてあるわけないといいつつ
無税国家前提の池沼な妄想ばっかり語ってる病状といい

救いがたい池沼だよね

660 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 17:00:43.97
交易条件の悪化と貿易赤字国への転落を放置してる日銀が最も池沼だけどな。

661 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 17:01:59.53
ビズに金を刷るっていうことを輪転機を本当に回すと思ってる子がいたけど多分その子なんだろうな

662 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 17:19:54.93
通年で貿易赤字になるのは30年ぶり。一方コモディはなかなか下がらず
日増しに交易条件は悪くなってるよな。

663 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 17:54:50.54
>>641
歴史勉強しろ国家債務は高インフレで減少して財政再建、低インフレで増加
デフレで激増してるんだよ、言っとくけど高インフレってハイパーインフレじゃないぞ
破綻しないためにはインフレ率を高めにしないといけないんだよ


664 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 18:17:07.97
貿易赤字の国って高失業率でインフレだろ
自国産業が弱った時点でどんな政策も効果ないじゃないか

665 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 19:30:12.52
アメリカはドル安を背景に産業は好調

666 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 20:04:39.11
韓国文化放送(MBC) 〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F
フジテレビジョン 、、 〒137-8088 東京都港区台場2-4-8 

韓国聯合TVNEWS(YTN) 〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6
TBSテレビ     、 、、 .〒107-8006 東京都港区赤坂5-3-6 

大韓毎日   、、、、、、、、、、、、 〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 4F
東京新聞(中日新聞社東京本社) 〒108-8010 東京都港区港南2-3-13

京郷新聞  、、、、、、〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
産経新聞東京本社  〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
(サンケイスポーツ、夕刊フジ、日本工業新聞社)

朝鮮日報   、、、  〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1 4F
毎日新聞東京本社 〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋1-1-1

韓国日報  、、、、  〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 8F
読売新聞東京本社 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1

東亜日報   、、、  〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社 〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2(AFP、NYT)

日本放送協会 、、 〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1
韓国放送公社(KBS) 〒150-0041 東京都渋谷区神南2-2-1NHK東館710-C

内にも外にも無能なのは今の日本の政治は朝鮮が行っているから
帰化人だらけの野田内閣をみてみろよ

667 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 20:13:06.67
アメリカが今年の日銀の介入を公式に怒ったらしいな。
こりゃ、ますます円高すすむわ

円安に向かわせるにはシニョリッジを生かすしかないだろ。
アメリカにひよってんじゃねーよ。バカ政府&日銀

もうさ、シニョリッジは国民のものにして、選挙で決めるのはどうかね。
資本主義経済における真の民主主義だろ

全ての世代に関係があることだからこれなら若者も選挙に行くしね。
だって自分の未来がかかっているんだから。

668 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 20:26:39.85
しにょりっじいいたいだけやん。
いいたいだけやん。

669 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 20:33:51.71
>>667
日本にだけは強気だなw

670 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 20:56:05.08
>>667
デフレ政策やってて苦しくなったら介入するって日本のほうがおかしい
と思うが
9時からガチバトルで高橋洋一でるな

671 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 21:04:26.63
ネト右翼が自分勝手に唸っててもな

672 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 21:06:06.85
G7で日米欧が協調した為替の声明出しながら
自己中心な単独介入をするアホっぷりという部分だな

673 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 22:21:48.53
アメリカはドル安政策進めておいて介入批判って・・もろにダブスタじゃん。

674 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 22:58:21.58
アメリカがやってんのは介入じゃないからな
国内の金融政策にはケチをつけられないのが現代の建前だろ
どうせ介入なんて緩和無し単独なら効果薄いんだし、日本も国内で緩和すりゃいいだけだ

675 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 23:02:30.62
全員爆笑してねえぞw

676 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 23:07:42.38
ノビー「デフレ脱却は無理」

え?www

677 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 23:09:25.91
池信の顔芸キモイw

678 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 23:15:04.69
池信の顔が貧乏神だったな。

679 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 23:19:44.00
思った通り、破綻破綻、ハイパーインフレハイパーインフレ、デフレはショウガナイ
ばっかだったなw

680 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 23:24:34.90
しかし不細工な奴ばっかりwww

681 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 23:25:44.98
あの外人見てると日銀デフレターゲットは外国の陰謀かもしれんな

682 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 23:29:27.45
外人が三橋に論破されてワロタ

683 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 23:36:51.40
>>679
デフレは治らないがハイパーインフレになるってあいつら
なにいってんだ

684 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 23:45:40.01
池信をテレビで初めて見たが、理解できなすぎてびっくりした。マジで怖すぎる

685 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/28(水) 23:47:03.89
カットされ過ぎ。完全に悪意のある編集だわ。

686 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 00:26:35.06
確かに編集はひどいな
でも池田www

687 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 01:06:08.55
>>664
だから英国のようにデフレで財政再建なんてやってしまうと、
そうなるわけです

短期的には「財政」だけが黒字になり、経常赤字は増え続け、
失業率も下がらず、本当の意味での社会保障費(例えば
能力がある人が失業して一生手当を貰って生きるとか)が
増えてしまう

英国から学んだ国(豪州、北欧など)が同じ轍を踏まずに済んでいる
逆の意味でドイツは不味いが少なくとも双子の赤字には悩まない

688 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/29(木) 01:32:50.97
リフレを望むならデフレ派なんか相手にせず
有権者を説得できる材料作りに精を出した方が得かと
今の流れ見ると、20年間繰り返された不毛な争いに見える

689 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/29(木) 01:55:33.25
2010年度 資金循環統計
http://www.boj.or.jp/statistics/sj/sjfy.zip

仕分け項目は以下
現金・預金
現金 日銀預け金 政府預金 流動性預金 定期性預金 譲渡性預金 外貨預金

財政融資資金預託金

貸出
日銀貸出金 コール 買入・売渡手形 民間金融機関貸出 公的金融機関貸出金
非金融型貸出金 割賦債権 現先・債権貸借取引

株式以外の証券
国庫短期証券 国債・財融債 地方債 政府関係機関債 金融債
事業債 住居者発行外債 CP 投資信託受益証券 債権流動化関連商品 抵当証券

株式・出資金  金融派生商品  保険・年金準備金  預け金  企業間・貿易信用
未収・未払金  対外直接投資  対外証券投資  その他対外債権債務  その他

690 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/29(木) 02:07:08.73
1、インフレによる影響を完全に受ける物
・現金性の物
現金・預金の全て
財政融資資金預託金
貸出の全て
国庫短期証券 国債・財融債 地方債 政府関係機関債 金融債 CP
出資金 保険・年金準備金 預け金 未収・未払い金

2、インフレによる影響を一部受ける物
・非現金性の証券類
投資信託受益証券 債権流動化関連商品 抵当証券
株式 金融派生商品 企業間・貿易信用

3、インフレによる影響を受けない物
・物や外貨類
住居者発行外債 金融派生商品(国外関係) 対外直接投資 対外証券投資
その他対外債権債務

691 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/29(木) 02:20:08.73
長期インフレ率は理論値として 貨幣数量方程式 を採用

Mv = PY
M :貨幣供給量
v :貨幣の所得流通速度
P :価格水準
Y :産出物の数量

但し、現段階ではまずシニョリッジによる瞬時のインフレ率を求めるため
VとYを固定し

M = P

で考える。また、VはMが増えるほど増加傾向にあり、Yは潜在労働力や資源等により増加するが
これは後の議論とする。

この場合、Mの範囲が重要なテーマとなるが、>>689の仕分け項目とその所有者を見た上で意見求む。

692 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 03:06:51.26
>>690
インフレによる価格の変動については、
高レバレッジの資産が大きくなるでいいいんじゃない?
借入金や社債での資金調達割合が大きいものと
言い換えてもいいかも。

むしろ、2%程度のインフレなら、
最も価格が変動しないのは現金かもね。

693 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 05:38:12.84
デフレ政策をせざるをえないって考えの奴はいないのか?

694 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 05:40:05.71
海外の圧力なんて話なら論外
速やかに核武装しろってレベル

695 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 05:44:35.22
ケインズによると古い価値観を忘れるのが一番難しいそうだが・・・
なんでインフレじゃなきゃいけないんだ
皆でインフレにしなきゃいけないという強迫観念に駆られてる気がする

696 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 05:50:29.48
>>695
インフレで無くても雇用や景気が良ければかまわない。
デフレだから景気が悪いのか景気が悪いからデフレなのかでもめている。

697 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 06:04:18.09
一番重要なのはお金を印刷して国民にばらまく事
そうすれば大衆生活は間違いなく良くなる
インフレはその結果の話

698 :白川方明と羽毛田信吾は討伐されるべきである。:2011/12/29(木) 06:12:55.71
自分:白川方明と羽毛田信吾は討伐されるべきである。[] 投稿日:2011/12/26(月) 20:28:53.49

『宮内庁と日本銀行の闇@』倉山満 AJER2011.12.23(1)
http://www.youtube.com/watch?v=uI5Kw3fPX5w&list=UUO-8EhfbmZOk_RxC6W3j8og&index=4&feature=plcp
『宮内庁と日本銀行の闇A』倉山満 AJER2011.12.23(2)
http://www.youtube.com/watch?v=EMZ-zJAl_Mc&list=UUO-8EhfbmZOk_RxC6W3j8og&index=3&feature=plcp

白川日銀総裁は意図的に日本を滅ぼそうとするスパイだ。

1月の通常国会冒頭で、民主と自民の有志、みんなの党とたちあがれ日本の共同で、
日銀法改正を提出する時がきました。
これをやればアメリカとロシアは「日本は本気だ」と思いますし、中国と北朝鮮を恐怖させられます。

 ちなみに、今の宮内庁は現代の皇居探題ですね。

 北朝鮮拉致問題解決の時は来た。
 
白川方明と羽毛田信吾は討伐されるべきである。

 何を言っているか判らない人は、過去記事を読みましょう。


憲政史研究者・倉山満の砦 - 大学では絶対に教えられない歴史講義
http://www.kurayama.jp/

699 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 07:08:59.11
ガチバトルうけたな

教えてもらいたいんだけど
三橋なんで泣きそうになってたの?ww

インフレで増収になったら借金いくらでも返せるつってたあと
なんかフガフガ言いながら、目に涙貯めてたけども?www
バカ丸出しなんだもんなw

700 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 07:23:45.76
>>677
>>677
>>678
>>679
>>680
>>681
>>682
>>683
>>684
>>685
>>686
>>676


池田が大人気でワロタw


701 :偉そうな人 ◆RM/YREf//Y :2011/12/29(木) 09:03:59.04
>>695
日本人は特にそうだが貨幣価値が薄まっていかないと流動性に問題が生じるからだべ
あと、そういう議論を不況期にやると議論がゆがみがちだから気をつけないといかん


702 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 09:08:14.00
まあユーロの動向でも結果がでてるけど

為替を安くするには、財政を緊縮気味に維持すれば安くなる

財政を拡張気味にすると為替が高くなる

ゼロ金利下における為替の動きについてはそうだね

で、リフレ派は拡張的な状態をなんとか維持してデフレを維持して為替を高くしろといってるわけね
わかりやすいですね

703 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 09:34:48.07
近視眼的視野狭窄

704 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 09:40:36.22
>>693
そんな輩が大半じゃね、デフレ維持しないと金利が上がって破綻するという
アホ、しかし実際は高インフレで国家債務が減って財政再建できるんだが

705 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 10:19:09.55
流動性の罠を疑っただけでデフレ派認定とかw

706 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 10:21:27.62
緊縮で通貨安とか経済学を学んだことすらないアホがいるわ。
最近、ソースも出さず珍説唱えてる奴だな。

707 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 10:57:04.06
金融工学的に見ものだからバリバリ消費税上げたりデフレ政策してグチャグチャにすれば良いのに。
いつも邪魔するやつはいるんだよな。何もできないくせに。

708 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 11:05:13.40
良いデフレ論の奴らは今日本がデフレで均衡してると勘違いしてるか、そう思いたいだけ。
問題は今がデフレスパイラルかそうでないか。それを問わないと永遠に話はループ。
本当は論点ずらしする為、デフレで均衡しているあり得ない異次元世界の事を語っているのだろうが。

リフレが出来ない理由はそんな手前味噌のバカな理由ではない。

709 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 11:28:46.97
リフレ派ってのは自己論破の達人って以外に、なんの取り柄もない連中なんだよね

一人舞台による秒殺劇がその唯一にして最大の得意技w

710 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 11:29:01.28
>>706
IMF

711 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 11:29:48.37
>>706
あとユーロね
どこの山奥に住んでるのかしらないけど
ニュースくらいみろよw

712 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 11:30:55.19

ほんとリフレ派にとってだけは世の中わからないことだらけだよなw

713 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 11:48:26.23
財政危機での緊縮とユーロ安を見ろってw

714 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 11:54:46.83
>>713
因果関係が分からん馬鹿だから仕方ない。
行き過ぎた通貨安を防ぐ為に緊縮してることすら
理解できない俺様経済学者のようだからな。

715 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 12:23:31.35
経済学どころか義務教育も修めてなさそうw

問。財政危機が顕在化し通貨が売られてる国があります。
  これをどのように乗り切ればいいですか?

義務教育修了者の回答。
・増税、緊縮財政を行い必要ならIMFの支援を受けます。

義務教育未修了者の回答。
・積極財政を行えば自然と通貨高になります。

716 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 12:25:27.19
あ〜ほんと宝の持ち腐れだよな〜。


国内はデフレ、海外はほかの通貨がみなこけて円独歩高なんて今こそがまさに千載一遇のチャンスなのに・・・

東北の復興、福島の除染、新エネルギーの開発etc・・・いくらでも金なら使うところが
あるのに・・・

政府紙幣でも日銀国債引き受けでもして、円高とデフレを金に変えればすべてがうまくいくのに・・・


薬を多用したらジャンキーになるとか心配して、風邪をこじらせ続けているのが今の日本。




717 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 12:32:06.65
>>715
>問。財政危機が顕在化し通貨が売られてる国があります。
どこ?


718 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 12:34:28.45
財務省、古賀茂明氏などの消費税増税に批判的なコメンテーターを使うなとテレビ局に圧力
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1325114687/l50

719 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 12:45:03.02
>>717
どことかじゃなくて中学生でも知ってる常識を説いてるだけw

720 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 12:49:55.44
日銀は糞だよな

日銀は日本の利益を守るという目的があるのに
日銀は日銀の利益しか守らない
というか
日銀は白川の利益しか守らない

721 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 12:54:46.24
というかなにやっても責任追及されないのがオカシイ

722 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 13:15:13.82
日銀のぺク総裁は韓国企業の強い味方です。

723 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 13:27:58.31
>>713
ユーロ安は財政危機が進んだ結果
ユーロ安で財政危機になっているわけではない
そんなシステムなら世界経済はとっくに破綻している

これは変動相場制でなぜ財政破綻が起きないか?と
いうこととも同じだ

本来為替は「結果」として動いている
為替政策が評判が悪い理由もそこにある
(正しくはあまり有効性が無い)

724 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 14:23:00.03
>>719
そんな手前味噌な脳内異次元の仮定の話をしてる暇はない

725 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 15:08:59.55
>>715
はあ?

ユーロってなんで財政危機なの?
で、日本ももちろん財政危機だけど、デフレで今だけなんとかなってるわけな

で、ユーロはユーロ圏内でファイナンスすれば積極財政はもちろん可能だよ
そういう基本的なことも理解できてないのか?w

そんで、義務教育終了者だとだれしも疑問に思うけど世界で一番財政に関しては危機的な状況にある
この日本で、さらに財出やったら、さらにデフレが酷くなる他に維持可能性ないのは理解してるか?w


726 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 15:10:33.70
で、結局おまえら池沼組ってなにがしたいん?
財出やればやるほどデフレになるし
デフレじゃないと持たない経済構造目指してるのはわかるけど

それがリフレなの?w

727 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2011/12/29(木) 15:13:05.78
100万回書き込んでも誰ひとり賛同しないけどなw

728 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 15:13:38.32
リフレ派ってあいかわらず日本は神の国だから数字なんて関係ないとか
そんな感じなんだな

ついでに経済学とか、実証とか、ニュースソースも関係ない、日本は神国だからって

そんな感じなんだなw

729 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 15:16:01.65
>>727
いやいや賛同してくれなくていいよw

実証で否定されちゃっていろいろ大変ですねって内容のお見舞いだからこれww

リフレ派さんって、いつもいつもコテコテに予想外しっぱなしで
それで、毎度出てくる実証結果をスルーするのに全精力傾けて暮らしてる
そういうかわいそうな人達だから、かわいそうですねって見舞ってるつもりなんですがw

730 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 15:16:51.15
財政出動やりまくってインフレになってソフトランシングした国って
そういや歴史上存在してないもんなwww

731 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 15:17:47.72
たけしのTV見たけど、デフレ解消無理だけど
ハイパーインフレになるとか大声で言ってる
デフレ派のアホさかげんにびっくりした

732 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 15:20:09.22
リフレ派は日米を争わせようとしてる中国工作員
アメリカと切ったらリフレできるよ(笑)

733 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 15:20:57.82
>>725
だから日銀国債引き受けすりゃいいじゃん。
インフレ円安で困ってんならだれもやれとは言わないよ。

やけどしてたら水で冷やすし凍えてたら火であたたまるだろう。
なんで凍えてる時にやけどの心配して火を起こそうとしないのかがわからん。

734 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 15:28:51.89
>>733
財政をなんとかしないと無理だろ
買い受けた分は将来引き締めないといけないんだから

わかる?全部借金なわけ
インフレによる生活水準の切り下げ含めて、将来の増税で賄うことになるのに
なんで金科玉条みたいにいってんのか理解不能だわ

735 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 15:29:42.25
デフレの日本の方が経済成長してる時点で
もうリフレ派のわけのわからん妄想なんてだれも相手にしないんだよ

736 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん :2011/12/29(木) 15:35:13.13
デフレの日本の名目GDPは20年前より低いよ、外国は3倍に増えてるよ

737 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 15:38:41.74
>>734
だからインフレが過熱しそうになったら今度は増税するなり金融引き締めするなり
すりゃいいじゃないか。そのころには円安もそれなりにすすんですだろうよ。

財政をなんとかするために言ってるんだよ。それとともに、ものには順序があるって
いってるんだよ。今の円高デフレの時のやり方があるだろうといってるんだよ。

金科玉条とか言ってる時点で何もわかっていない。臨機応変といってるんだ。
あんたこそいったい何を言っているんだ?


738 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/29(木) 15:39:02.83
有権者を重視し、リフレ活動における目的を大衆好景気としてみる。
大衆好景気は以下の条件を満たす好景気とする

  1、失業率が限りなく低い
  2、生活コストに対して可処分所得が高い

この2点を継続的に実現できる状況であれば、大衆にとって実感出来る好景気と考えられるはず。

>>692
レバレッジ(金融市場の話と理解)は売買市場にある間のみ成立するから
長期インフレ率を求める上では考えるべきではないのでは?
預金に関してはインフレ率の上昇と共に金利も上がる傾向もあるが

739 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 16:07:46.95
>>737
ん?財政出動やれとか言ってるわけじゃないのな
ならわかるよ

ここの池沼は財政どうにかするために財政出動やれとか
平気で言い出しかねない池沼だからな手に負えないしw


740 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 16:10:49.10
幼稚園児でもわかること

実質賃金が2倍の国と、そうじゃない国で同じモノが作ってます
2倍の国の作ってるものは、同じものでも高いわけです

さて、産業構造が変わらなきゃ
どっちの国の労働者の方が職にありつけるでしょうか?

まあこれは簡単なクイズだけど
ようするにこういう問題を中銀の金融政策のせいにしてるのがここの池沼です
だから、そんな人は実社会には居ないわけ

741 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 16:13:10.35
デフレの議論を産業構造に例えるのは馬鹿な話だろ

742 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/29(木) 16:17:45.95
>>739

  1 お金を印刷すればインフレになる
  2 インフレになれば国債の価値も減る
  3 印刷したお金で財政出動すれば、雇用や税収増にも繋がる

論理的矛盾があれば指摘どうぞ
ちゃんと理論的にな

743 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 16:26:49.03
>>739
ん?日銀に引き受けさせた国債を財源に財政出動しろと言ってるんだが?

>>740
幼稚園児でもわかるのはつい数年前まで1ドル120円だったものが今77円になる
ような事態では日本の基幹産業である輸出産業が立ちいかなくなるのは当たり前
だということだ。

そして、この数年間、主要国がマネタリーベースを拡大していったのにデフレにも関わらす
それをしようともせず、結果として急激な円高を引き起こしている中銀が糾弾されるのは
あたりまえ。
http://twitpic.com/63f4dl







744 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 16:35:21.17
>>738
インフレ予想と実際のインフレ率が合致した時期に、
インフレ率は実質GDPに中立になるというか、
債務者や新規設備投資した経済主体へのボーナスが無くなるなー。
つまり、デフレ下でインフレ目標政策を行って、
総需要を刺激でき得るのは、
市場がインフレ期待を完全に織り込むまでって感じだなー。

例えば、現在−1%のデフレだとして、2%の利回りの社債(3年とする)は
債務者からすれば実質3%の金利を支払っていることになるが、
実際のインフレ率が毎年2%ずつ上がれば、実質的な債務負担は、
0%になるってことだなー。
ただし、3年間2%のインフレ率が継続すれば、
2%のインフレ予測を持ちえるのに十分な根拠になるから、
この企業の信用リスクが3年間変化しなければ
(実質金利のボーナスがあるから利益は増えてると思うが・・・)、
4年後発行する社債は5%の名目金利となってるはずだな―。
これは、インフレ率が中立って状態になってるなー。

745 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 16:37:06.85
>>743
俺は>>739では無いが、中銀の国債直受けは選択肢に無い

746 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/29(木) 16:41:28.67
>>744
経済学的にはそちらの見方のが正しいと思うけど
有権者に実感が沸く話じゃないから、大衆好景気 を定義してみたんだけどね。
もちろん、大衆好景気を実現するために信用リスク云々を検証するのはいいけど
一般有権者に対するプレゼンは大衆好景気を考えて、突っ込まれた時の為に
経済学的な視点のFAQを用意するのがいいと思う。

747 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 17:09:30.76
そもそも何でそんなにリフレ嫌がる奴が出てくんの
どこの国だってデフレ不況にならないようにインフレ目標決めて、
それに向けて金融緩和やってきたんだよ?

日本だけだぞこんな経済の原則無視して真逆やってんのw

748 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 17:13:48.71
>>744
年間2%のインフレ率が(3年以降も)継続すれば
4年後発行する社債はの実質金利はいくら?

749 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 17:15:50.77
デフレ派の人は逃げ切りたい団塊世代人 or 現状に満足している人 or 保守派の人 or 財務省 or 公務員


750 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/29(木) 17:18:30.85
インフレ率速見表作っとく
年インフレ率  
10年後インフレ率  
30年後インフレ率(退職後死ぬぐらいまで)
の順

1%  10%  35%
2%  22%  81%
3%  34%  143%
4%  48%  224%
5%  63%  332%
6%  79%  474%
7%  97%  661%
8%  116% 906%
9%  137% 1227%
10%  159%  1645%

751 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 17:22:54.42
>>746
デフレ予測がある状態だと、
失業者が多くて「もったいない(GDPギャップ大)」から
カネ刷って失業者を使おうぜで終わりじゃね?
費用は日銀引き受けなら国会議員が10時間程度余計に働けばいいってことぐらい。
行動は、政府支出の経路(政府が間接的に雇用する)でもいいし、
家計にばらまいて(消費税減税なら徴収コスト0だな)もいいし。
政府ないしは日銀が2%のインフレを目指すって言っても
実際に総需要がそれほど増えるとは思えないから、
やっぱりバラマキは必要なんだろうけどね。
サムナーとかはコミットするだけで十分って見解だったと思うけど、
日銀に対する批判が少ない日本だと、
実際に企業なり家計の可処分所得を増やすのがいいんだろうね。

752 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 17:24:19.02
>>748
それはやっぱり3%だな。

753 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 17:27:01.97
>>734
インフレにすれば財政赤字がインフレ分、軽くなるだろが。
お馬鹿さんですねwww

754 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 17:28:18.43
>>735
日本がインフレになればもっと成長できるのにな

755 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/29(木) 17:29:38.60
>>751
ばら撒きは必要不可欠だと思う。
まず消費者に金が渡らないと消費が伸びない。
同時に消費者に金が渡らない状態で好景気と言っても有権者は納得しない。
消費活性化の為にも、票を集める為にもばらまきは必要かと

756 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 17:35:12.54
>>755
それがバラマキは将来の増税につながるとかアホな政府が
アナウンスするだろ

757 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/29(木) 17:40:03.86
>>756
そこの洗脳はきちんととかなければいけない
国債発行それ自体が、インフレ税という徴税行為で
国債発行したその瞬間、徴税は完了しているから将来の増税なんてならない


758 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 17:47:17.73
>>743
ワロタw

財政をどうにかするために財政出動せよwww


今年の迷言の中では結構上位に入ってると思うよwwwww

759 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 17:50:34.68
そんで、池沼の頭の中ではどういうふうに財政出動して買い切りを続けて行って

国債が売れなくなってインフレになったときに引き締めるっての?w

蕩尽した分をきっちりそこで大増税するのが目に見えてるんだが、インフレ含めてだよ
それがわかっててなんでマイルドインフレにターゲットしてるつもりになってるのかが
よくわかりませんよねw

あいかわらずリフレ派って池沼街道まっしぐらだなおいw

760 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 17:53:14.66
欧米に合わせて目立たん程度にチョコチョコ刷ってるのがちょうどいいわ
信用も落ちないからな
目立たないのが重要

761 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 17:57:55.42
>>760
戦後最高の円高とデフレ、刷ってないのが目立ちすぎるだろ

762 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 17:59:20.45
先に景気を良くしようぜ。

財政健全化なんか、後でいい。

763 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 18:01:23.71
まあもうFRBもバランスシート縮小傾向だろ
日銀は相変わらずふやしてるけど

764 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 18:31:33.33
今増税したらますますデフレが悪化するだろうに

765 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 18:32:45.42
>>759
国債売って何を買うの?

766 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 18:41:45.65
カネ刷ればGDPは増えるに対して、過去20年間で日本は2倍カネ刷ってGDPは増えないとの反論がある。これへは、過去20年間で米国は8倍カネ刷ってGDPを2.5倍にしたと答えておこう                       高橋洋一

767 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 18:44:34.20
>>766
でも名目GDP比でみたら日本の方が圧倒的に刷ってたんだよなw

そんでアメリカもそうなったとたんにデフレ化して、というより不況になったからだけど
それで金も刷らなくなってるという現実w

768 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 18:45:29.60
>>725
> ユーロってなんで財政危機なの?
固定相場制だから

769 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 18:46:29.67
安定してる国ほど中銀がバランスシートを閉じていってる現実w

高橋洋一ってMBつんだら為替が下がるとかの虚ついてアホ以外には全く相手にされてない人でしょ?

770 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 18:47:41.47
>>768
ユーロってドルヘッジしてるの?www

あとなに?ユーロ周辺の自国通貨で財政やってる国も軒並みマイナス成長みたいなかんじだけども
それで破綻した国もあるけど、あれは財政危機って言わないの?

なんなの?w

771 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 18:48:06.37
生産年齢人口減少してる国だと需要過多になる
生産年齢すぎても人は死なない。
その通りに経済が動くなら老人がいなくなるはず

多少影響はあるが人口増減が経済成長に与える影響は微々たるものだ。
人口規模が大きくなると経済発展するなんて馬鹿げてる。

772 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 18:48:41.64
生産年齢人口減少してる国だと需要過多になる

おバカさんへ

じゃ教えてくれ。
1995年から約600万人も生産年齢人口が減少している日本はなぜ需要過多ではなく、
需要が不足してデフレになっているのか?お前さんの意見と現実のデータは違うだろ。説明してくれよ。


773 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 18:51:48.95
歴史的にも、財政が維持できなくなって、中銀もちゃんとした役割を果たせなくなってしまったら
インフレが加速して労働者は食えなくなって社会主義革命とかが起きちゃってるわけでしょ?

そういう意味では庶民の暮らしを守るための重要なツールなわけだよね、中銀ってね

インフレで労働者が食えなくなったら、生産は崩壊すると思うしね

774 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 18:55:36.28
>>764
日本の場合は減税したほうがデフレが悪化するでしょうね
これもマンデルフレミングモデルで説明できるんじゃない?

今は歳出の削減と増税をやるべし、の時だと思うよ

775 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 19:00:05.34
増税すると何ができる(おこる)の?

776 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 19:00:43.54
世界で一番名目金利が低くて、世界で一番放漫財政の日本が
なんで円高でデフレなんでしょうか?

実質金利が高いからってのはトートロジーだから説明になってないんだわw

デフレだから実質金利が高いわけであって、なんでデフレなの?ってのを説明するのに
実質金利がたかい、つまりデフレだからって答えるバカがいるのはここだけなんだよ

777 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 19:09:16.00
>>765
金だろjk

778 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 19:24:14.78
>>772
需要減少の原因が他にあるからだろ。
たとえば、円高とかな。

→お前が「生産年齢人口減少してる国だと需要過多になる」と言っておいて、
現実は全く逆になっていることを指摘されて答えになっていないだろ。

わかりやすくもう1回言うね。
「生産年齢人口減少してる国だと需要過多になる」と言ったのは、おバカな772自身ですよ。
現実は全く逆だよね。なんで?と聞いているだけだよ。
「円高が需要減少の原因」と言ってなかっただろう。
お前自身が言ったのは、「生産年齢人口減少してる国だと需要過多になる」と言っているんだよ。
現実は全く逆だろ。なんで?

779 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 19:27:12.93
>>764
今じゃなくても悪化するよ


780 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 19:27:21.77
→お前が「生産年齢人口減少してる国だと需要過多になる」と言っておいて、
現実は全く逆になっていることを指摘されて答えになっていないだろ。

わかりやすくもう1回言うね。
「生産年齢人口減少してる国だと需要過多になる」と言ったのは、おバカな771自身ですよ。
現実は全く逆だよね。なんで?と聞いているだけだよ。
「円高が需要減少の原因」と言ってなかっただろう。
お前自身が言ったのは、「生産年齢人口減少してる国だと需要過多になる」と言っているんだよ。
現実は全く逆だろ。なんで?


781 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 19:32:05.08
>>767
 総裁は「景気の下振れリスクを前広に取り込み、思い切った金融緩和をした」と強調。
強力な金融緩和を実施している最中だとの考えを示した。

 量的緩和については「量的な側面では景気刺激への効果を適切に測れない」と前置きをしたうえで、
「日銀のマネタリーベースの対国内総生産(GDP)比は24.6%に達しており、米連邦準備理事会(FRB)の
17.4%や欧州中央銀行(ECB)の11.5%を上回っている」と指摘。

「日本でマネタリーベースの対GDP比が17.4%を超えたのは2002年。FRBより早く量を増やしてきた」と強調し、
量的な緩和が不足しているという批判は間違っているとの認識を示した。』


 誰か、「お前は何を言っているんだ?」のAA貼ってください。

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/day-20110909.html

782 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 19:37:22.33
都合が悪くなると答えなくなるな。
それで書き込み増やして流していくいつもの君のやり方だね。まーいいや。

「生産年齢人口減少してる国だと需要過多になる。」というのは誤りだ。と認めたということにしておこう。



783 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 19:39:52.45
日本だけ名目GDPが伸びてないんだから
そりゃ対GDPで見りゃ日銀の緩和が大きく見えるのは当たり前。

http://philnews.seesaa.net/upload/detail/image/GDP20G7-thumbnail2.jpg.html

784 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 19:40:56.55
横だけど、
年金受給者が増えたら需要過多になるのは想像つくけどな
年金ファンドは取崩すんだろ、そんで給付した分の大半は消費に回るんだろ
年金生活者で貯蓄どんどんして行ってる人なんているの?

785 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 19:42:14.62
>>783
他国ももう名目GDP伸びなくなってるよw

そんでインフレにするために金刷ってる国はないし
ECBがオペしてるらしいけど、あれは明確にプルーデンスだし
FRBも刷るの止めてるよね

786 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 19:44:03.26
>>784
年金と書いてねずみ講だしな
大親ねずみは年金貯金してるさ

787 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 19:44:25.23
ECBがバランスシートを過去最大にするってニュースは
昨日出たばかりじゃん。

788 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 19:48:19.73
デフレを避けるためにカネを刷る国はあるわなwww

789 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 19:52:44.58
>>788
日本とかなw

そんでプルーデンスだからインフレ率は下がるしなw

今年の夏にアメリカで上がったときはコストプッシュだろ?w
そんで沈没したもんなw

不況下でインフレになったら大変なことになるってのが証明されちゃったのなw

790 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 19:58:13.79
>>787
ECBはこれまでタカ派的な発言してたけど、実際には結構刷ってんだよね

でも大々的に宣言したのは昨日だな、そんで株式市場は下げましたねww

791 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 20:00:07.75
買いオペしまくってインフレになったら
イタリアとか破綻しちゃうしなw

リフレ派ってほんとに現実から乖離したボケ仙人みたいな人たちばっかw

792 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 20:03:20.36
強力な金融緩和を実施している最中ニダ
 ̄ ̄ ̄V ̄白川ペク総裁 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧
    <丶`∀´>     ∧_∧
    /     \   (    ) はぁ?デフレ円高どないかしろw 
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ 氏ねよカス   \|  (    ) 
  |     ヽ           \/     ヽ. 祖国に帰れよ
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /



793 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 20:11:01.97
>>791
札の刷れないイタリアと世界一金持ちの日本を同列に考えてるならお前アホ

794 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 20:17:05.67
首相、成長率目標の実現「死に物狂いで」「日銀と緊密に連携」
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381949EE0EBE290988DE0EBE3E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;at=DGXZZO0195164008122009000000

> 野田佳彦首相は29日夕、民主党税制調査会・社会保障と税の一体改革調査会の合同総会に出席し、
>政府が「日本再生の基本戦略」の素案で政策の努力目標と位置付けた名目経済成長率3%程度、
>実質2%程度について「実現に死に物狂いにならなければいけない」と語った。

> デフレ脱却に向けては「日銀と緊密に連携していかなければいけない」と強調し、「日銀総裁と膝を突き合わせて、
>定期的にいかにデフレを脱却できるかの議論を国民にも見えるようにやり抜いていきたい」と述べた。
(以下略)

795 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 20:17:21.33
>>793
ちょw
その理屈からいったら、フランスもドイツも日本の足下にも及ばないということになるなw

そんで札刷れるからって中銀排除しようとしてIMFとかに起こられてるハンガリーとかも
イタリアより金持ってることになるね、北朝鮮とかもイタリアより上になるしな

すごい屁理屈だなw

796 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 20:19:39.18
「デフレ脱却前提でない」 消費増税巡り経財相 2011/12/23 0:34
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E0E0E2E6838DE0E0E3E0E0E2E3E39797E3E2E2E2;at=ALL

797 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 20:22:22.48
>>795
日本は世界一金持ちで札も刷れる。
デフレだから札は刷れる。

インフレで札を刷る国は基地外だが。

798 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 20:23:55.11
IMFの管理下になると怒られるってだけだろ

799 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 20:26:55.62
>>797
うわ

語るに落ちたなリフレ派w
デフレがそんなに嬉しいのかよw

800 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 20:28:20.46
まあバブル崩壊後の日本のインフレ率を遡ると
積極財政やった時ほどデフレが酷くなってるんだけどな

801 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 20:31:09.64
訳変わらず、札びらを金融系に回してるのが米の国?

802 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 20:41:48.80
なんだ、いつものデフレ馬鹿か

803 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 20:47:42.11
>>799
は?

804 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 20:49:45.77
リフレ派ってデフレ酷くすることしか提案してないんだもんなw

それで日銀にデフレなんとかしろって、ほんと受けるなw

わかっててやってるとしたらただの乞食だなw

805 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 20:56:33.92
>>804
お前アホ。
日銀には独立性があり自行で考えデフレを脱却しないといけない。
それが何年たっても無能だから脱却できないわけだ。

外野からあれこれ言われるの嫌なら早くデフレをなんとかしろってことだ。

806 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:10:07.13
>>805
だったら財政出せとか金すれとかいわなきゃいいのにw

金すって財出するほどにデフレになってるのが見て取れるのに
そういうこと言ってるし、そんでそのとおり増税先送りしててデフレですけどなにか?

そもそも日本よりも厳しいことになってる外国を例にとれば
日銀にデフレ脱却しろとか、ぜんぜん本質でないことなのはアホでもないかぎり理解できること
日銀がやってる超緩和政策と前例のないいろんなオペレーションは、明らかに手本になってるし
そんでバーナンキ自身が金融政策の問題では解決できない財政の問題があることを白状してるし
そしてそのアメリカもインフレに耐えられなくなってる状態にもうなってしまった

外野から無責任にあれこれ言ってる時点でアウトなんだよ
つまりそういうお前が、デフレの原因ってことだよw

807 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:11:33.36
デフレの原因菌がデフレ何とかしろとかって片腹痛いわけなんだがな

実質金利が高いからデフレだっていってるアホ同様な

808 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:11:52.78
>>金すって財出するほどにデフレになってるのが見て取れるのに

凄いわ。こんな珍説初めて聞いたwww
ソース出せたらお前神www

809 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:14:19.08
>>806
金すって財出するほどにデフレになってるのが見て取れるのに
そういうこと言ってるし、そんでそのとおり増税先送りしててデフレですけどなにか?

なんだこいつ? ホームラン級の馬鹿だ

810 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:17:49.74
>>806
金すって財出するほどにデフレになってるのが見て取れるのに
そういうこと言ってるし、そんでそのとおり増税先送りしててデフレですけどなにか?

その天国のような国は地球上にあるのか?
いくら財出してもインフレにならないなら天国だwww

811 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:20:36.93
>>808
>>809
>>810
ソース>インフレ率のグラフ

財出してデフレになってるのに反論するとかってお前こそ紙だわw
なかなかいないよ

812 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:21:14.53
>>774
増税なら資産税がよいですね。
・資産税で貯蓄性向の高い人から得た税収を消費性向の高い人へ支出すれば、消費が増えてデフレ対策にもなる。
・資産税でマイナス金利すれば歳出の効果が高まって財政が改善しやすくなるし、バブル抑制効果もある。
・非ケインズ効果を考慮して増税するにしても、消費税増税より資産税の方が適している。
■消費税増税の場合
消費税増税で稼ぎ難くなるから、消費によって資産を減らした人ほど不利になる。
   ↓
財政改善による消費促進効果が弱い。

■資産税の場合
資産税でマイナス金利にするから、将来い不安が減って消費により資産を減らした人ほど有利になる。
   ↓
財政改善による消費促進効果が強い。

813 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:22:14.91
ソースは出せないのかwww

814 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:25:01.34
てかさすがに財政出動でインタゲとかいってるバカももう居ないとはおもうけどな

815 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:26:24.41
813
札を刷って財政出動の結果がデフレなら
何処の国もそうしてる。
というかそんな事が可能なら高インフレ率で苦しんでる
発展途上国が我先にとやる。
おバカさんの相手するだけ時間の無駄。

816 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:26:35.88
CNBCのアジアパシフィックでも「日本はQEやるべき」という意見が出てきた。

817 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:27:15.06
>>813
さすがお前、リフレ派だけに情弱なだけはあるなw

http://ecodb.net/exec/trans_weo.php?d=PCPIEPCH&s=1993&e=2013&c1=JP

積極財政やったら必ずデフレが酷くなってるのが見て取れますね
95年・・・阪神震災
98年以降数年・・・小渕のやつ

あとリーマンショックの後のやつもそうだし

で?

818 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:28:09.53
>>811
財出してデフレになるならもっと財出したらいいのに。


819 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:28:49.78
>>815
お前、先進国で財政出動やったらどうなるか?つってんだよ
てかマンデルフレミングモデルの概要すら知らないの?w

発展途上国で財出やってデフレになるかよ、予算規模とか考えろよバカがw

820 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:30:42.68
>>818
そうだな札割れして直受けしまくるトレンドになるまでしたら
増税するか?
それ拒否してすみやかに紙切れと化して
ハイパーインフレなるか?の二択になるもんねw

わかりやすいよね、でも、当局の人たちだって一応ちゃんとした大学出てるんだろうし
そこまでバカじゃないけどなw

821 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:31:51.42
あいかわらずリフレ派の中でも最底辺は
教科書に書いてあるような
必ずハイパーインフレになる状態ってのを狙ってるの?アホだなw

822 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:33:11.42
>>814
財政出動と金融緩和セットでやらないと健全にデフレ脱却出来ないんでは?

823 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:35:49.90
なんでハイパーインフレに何の?

824 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:37:19.33
90年代財出の結果を見て非ケインズ効果だから緊縮増税しろってのが財務省で
マンデルフレミング効果だから金融緩和しろってのがリフレ派だ

緊縮増税でのマイナス分が円安による輸出増で打ち消される
逆マンデルフレミング?みたいなこと言ってる奴がいるが、
デフレ下でわざわざ始めに増税の負のショックを与える意味が分からん

825 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:40:13.10
>>積極財政やったら必ずデフレが酷くなってるのが見て取れますね

それ因果関係が逆。

826 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:41:25.82
ハイパーインフレねえwww
今時、藤巻くらいしか言わんだろwww

827 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:41:48.57
>>824
 昨日のMBS(TBS)の番組で、
財「日銀が国債の買い取りや通貨発行をしてはならないんだよ!
(デフレ脱却して、財政が健全化して、増税できなくなっちまうだろうが! 黙れよ、三橋!)」

三「何言ってんですか。FRBだってさんざんやっているじゃん。マネタリーベース100兆円以上増やしたじゃん。
でもインフレになっていないじゃん。だいたい今の日本はデフレじゃん」

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11120276572.html

財務省はなんとしても増税がしたいのだろ。
景気回復してしまったら困るわけだね。

828 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:42:01.56
「民主党がこんなにひどい党とは思わなかった」増税では生活できない 東京で訴え 涙を浮かべて署名★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1324862338/l50

829 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:44:18.54
>>824
金融緩和ってなにすんの?
名目金利を下げるのが金融緩和な
実質金利はデフレの結果だからこれは金融とか関係ないのな
それは理解できた?てないよなw

そんでマンデルフレミングモデルだと金利が変わんなくても為替が動くわけ
ゼロ金利だとデフレが酷くなるってことな

あなた日本をデフレにして楽しいですか?w

830 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:45:09.21
>>826
クルーグマンも言ってたねーw

教科書にも書いてあるし
マンキュー、ジョーンズ、クルーグマン、その他経済学者全員言ってるっていえばわかりやすい?w

831 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:45:28.25
池信がテレビに出ても財務省や日銀に不信感を持つようになるだけだと思うんだがw

832 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:47:17.68
失業対策で財出しろってんだったらわかるけど
デフレをなんとかするために財出しろなんて、いってる経済学者なんて居ないだろw

833 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:47:43.17
金融緩和をするとデフレになる

834 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:48:52.01
金融緩和ができなくなるように国債発行をゼロにすると言っているような人もいるw

835 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:48:57.38
>>830
へえ。日本のような生産設備が過剰な国で
ハイパーインフレが起こるとは言ってなかったけどねw
ちゃんと読んでないだろ?
あ、英文読めないかwごめんねw

836 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:49:27.52
>>817
小渕の時の日銀総裁はゼロ金利政策を解除した速水だなwww
小渕は2000円札まで発行して頑張ったが日銀が足を引っ張ったんだよwww

837 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:49:42.05
>>832
クルーグマンて違うの?

838 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:50:36.89
やっぱ橋本政権が致命的に効いてるな

839 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:52:04.12
>>831
ノビーはデフレ脱却はできないとか言っていたような気がするwww
日本は空洞化が足りないとかも聞いた気がするwww

840 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:52:07.93
なんというか需要曲線供給曲線なんかハイパーインフレ厨には意味が無いよねw

841 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:53:08.79
>>835
何回も指摘済みだけど、生産設備でハイパーインフレ解説してる教科書なんてないよ

842 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:53:19.28
>>839
そして自由化が好きだよねw
本人は補助金で食ってるんだろうけどさw

843 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:53:50.03
>>840
そうだね通貨が紙切れになるわけだから
わかりやすくいうと破綻ってことな

844 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:54:19.13
>>838
橋本氏は日銀法改悪したことを国民に申し訳ないことをしたと死ぬまで悔やんでおられた

845 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:56:04.99
>>841
教科書に貨幣的現象って書いてあるなら教科書が間違ってんじゃね?

846 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:56:19.71
>>839
正確にいうとデフレなだけまだましってことだよね
ここのリフレ派の言ってることと合致するよね

あとはデフレが酷くなることを提案するかどうかってとこだろ
財出とか減税とかはデフレが酷くなるわけだが
一方で歳出の削減とか増税はインフレに持っていく効果はあるわけだが

てことなんですが、きみらの妄想とは相容れないんだろうけど、これが現実なのよ
統計上も歴史的にもw

847 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 21:57:25.79
>>845
教科書にそう書いてあるの?
読みもしないで語るの?
てことはハイパーインフレを知らずに語るってやつですか?w

しかもマンキュー、クルーグマン、などと真っ向勝負ですか、そうですかww

848 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:01:05.94
ハイパーインフレってなんて教科書に何て書いてんのよ?
貨幣的現象って書いてあるの?

849 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:04:10.27
野田新首相は、財政健全化のため、増税路線を堅持するとしていますが、
デフレ脱却せずに消費税などでの増税をおこなうのでは、橋本龍太郎内閣と
同じ轍を踏むことは間違いありません。
一段と酷いデフレとなり、景気は更に悪化し、雇用は不安定化し自殺者も増えるでしょう。


高橋是清に倣い、先にデフレ脱却・景気回復を行えば、プライマリーバランス達成により、
財政健全化はできるのです。

http://d.hatena.ne.jp/shavetail1/20110903/1315055988

850 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:04:33.44
生産が崩壊とか書いてないことだけは確か
だってそれだったら途上国は万年ハイパーインフレなのかよw
そんで古代とか中世とかはずっとハイパーインフレだったの?
そんなアホな状況はありえないけども

ハイパーインフレってのは財政問題だからな

851 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:04:47.15
しかしここもレベルが落ちたものだ。
ハイパーインフレなんて破綻厨しか使わない単語を
必死で力説してる輩が在中してるなんて。

852 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:06:22.41
>>847
戦争によるドイツ産業の荒廃も合わさってってドイツのハイパーインフレはって解説されてるな
スティグリッツね

853 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:07:24.09
為替を自然現象でコントロールできないと思い込まされている人は気の毒
マネタリーベースでなんとか一定レンジを維持できるのはソロスチャート
でも自明。それを使って小泉・安倍政権で120円程度にしてGDP
アップ、株価アップ、税収アップ。政権が正しく理解していればこの程度はたやすい

                         高橋洋一

854 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:07:31.47
ハイパーインフレは財政ファイナンスが継続すると考えられれば起こる
日本の場合20兆やそこらの日銀引き受けでは特に何も起きていないが
継続的に行えばインフレ率は上昇するだろう。しかし生産がなくなるわけ
じゃないから、インフレになったら普通に経済活動が活発化して税収が増え
国債発行額が減らせる。ハイパーを騒いでいる人は利払い負担が発散する
経路を想定しているんだろうけど、税収弾性値を考えても現実的では
ないと思うな


855 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:07:48.53
で教科書くんのいうハイパーインフレってなにを言ってるの?

856 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:09:54.39
資産税でマイナス金利にすれば歳出の効果も高まって財政改善しやすくなるし、デフレ対策にもなる。

■資産税をしない場合
歳出→公的な仕事で国民Aがお金を得る→国民Aが貯蓄する。

国民Bや国民Cは生活費を得られないし、国民Aからしか所得税などを得られない。
しかも国民Aが貯蓄した以降は、国民Aからも多くの税金は得られない。

■資産税でマイナス金利にする場合
歳出→公的な仕事で国民Aがお金を得る→国民Aが消費する→国民Aに物・サービスを提供した国民Bがお金を得る
                                                  ↓       
          以降も続く←国民Bに物・サービスを提供した国民Cがお金を得る←国民Bが消費する。

国民Bや国民Cも生活費を得らるし、国民Bや国民Cからも所得税などを得られる。
仮に国民Aが消費せずに貯蓄しても、資産税で毎年数%ずつ国民Aから税金を得られる。

857 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:13:56.72
あれ?ハイパー君いなくなったの?

858 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:15:01.46
ハイパーインフレ下ではわらしべ長者のような嘘みたいな話が本当に起こるという。

859 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:18:18.29
ハイパーインフレとは?

http://www.xn--eck4exc0a.jp/hyper.html

>なぜハイパーインフレが起こるのかというと、国の借金が多くなり借金を返すことができなくなり、
>国の信頼がなくなったときにお金は大きく下落します。もともとお金とはただの紙切れで、
>実際には何の価値もありません。ですが、国という大きな存在が、そのお金に価値を持たしている
>わけです。

>>851
もともとレベル低いんだよ、ハイパーインフレ知らずにハイパーインフレなんて起きないつってる時点でなw

>>852
生産崩壊してもハイパーインフレになるとは限らない
ものの需給で起こる通常のインフレが引き金になっても、ハイパーインフレ自体はモノの需給が原因で起きるわけではないから
インフレ下、国家がカネ刷りに頼って財政を維持すると人々が予想した時点で起きるのがハイパーインフレな

860 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:19:32.54
ハイパーインフレになる前1ドル200円くらいに
なれば空前の好景気輸出バブルで財政再建されちゃうだろ

861 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:19:33.39
>>858
生産設備が崩壊しない限り有り得ない。

862 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:20:22.71
>>855
>>857
てかお前の教科書にはなんて書いてあるの?
むかし読んだものでもいいんだが、って読んでないんだよね
それか学習障害だろお前w

定義ナッシングでハイパーインフレ語るなよバカがw

863 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:20:51.10

| ┏━━━┓   従軍慰安婦は反日朝日新聞の捏造でした。
| ┃借収安┃    デマだらけの報道に注意しよう
| ┃三三婦┃
| ┃○○大┃
| ┃○○募┃
| ┃○圓集┃
| ┃圓以  ┃
| ┃迄上  ┃_
\┃可   ┃ \
  ┗━━━┛  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
http://img04.ti-da.net/usr/wishcomestrue/t02200190_0220019010786142693.jpg


864 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:21:14.28
>>859
お前レベル低すぎだぞw

865 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:22:03.07
>>861
生産設備関係ない
はっきりいって生産設備そのままでも起きるよ

てか生産設備ってなにいってんの?w
設備がほっとけばモノを生むとかってこの世の話じゃないんだが
材料とか労働者とかどうするの?バカなのか?

866 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:23:22.08
生産設備崩壊して起きるのが前提だったら
一旦起こったハイパーは金融引き締めでは収まらないという
ありえない世界の池沼の妄想みたいなことになるよね

867 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:23:55.98
>>862
ケーガンによる定義では月率50%を越える物価上昇をハイパーインフレーションとする

>国家がカネ刷りに頼って財政を維持すると人々が予想した時点で起きるのがハイパーインフレ
っておかしすぎるだろwww

868 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:25:41.33
デフレ脱却できないとかハイパーインフレになるとか支離滅裂だなwww

869 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:27:57.25
わらしべ長者が可能な世界が本気で来ると思ってるバカがいると聞いて来ますた。

870 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:28:30.99
きのうのTVのつづきみたいになってきたな

871 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:29:33.14
 アメリカは財務省や日銀が完膚なきまでに否定する財政ファイナンスを普通に実施していますが、
別にインフレになっていません。それどころか、日本のようにCPIがマイナスに落ち込むのを何とか防いでいるという状況です。

 理由は明白で、現在のアメリカもバブル崩壊後のデフレ局面だからです。デフレ局面の国では、インフレ期の「常識」は通用しません。


 インフレ期に「財政ファイナンス」を実施するのは、白川さんでなくても「絶対にダメ」ですが、デフレ期は別です。
少なくともFRBは日銀よりは、「インフレ期とデフレ期の政策は違う」ということを理解しているわけです。

http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11120276572.html

872 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/29(木) 22:30:29.93
本来ハイパー厨はとりあうべきではないが、有権者が一定の割合で信じている以上
一般有権者がハイパーは無い と認識出来るだけの論理的根拠は必要だろう
その為に少し考えてみる。

まず実証論。
各国のインフレターゲットや日本の過去の通貨政策を例に出した上で否定する話。

次に論理性
お金を印刷すればインフレになるが、それは印刷した量に比例した量が起こる という
貨幣数量説を説明する方向性

最後に感覚論
ハイパーインフレ=お金に価値を誰も見出せなくなる 
  = あなた日銀がお金印刷したらビルの屋上から全財産ばら撒くの?
という感覚論で説明する。

個人的には、感覚論を重視し、実証・論理を軽く裏づけする形で説明する方向がいいと思うけどどうだろう?

873 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:31:38.79
ジンバブエだって生産設備が元々あって、それが崩壊してハイパーインフレになったわけではないしw
生産設備が回復してハイパーインフレが収まったわけでもないw

アルゼンチンもそうだし
ドイツの例だって、別に焼け野原になってたわけでもないし、払えない額の賠償金とかをなんとかしない
といけなくてああなってるわけw

日本だって幕末なんてのは、戦争おきてハイパーになったわけではない太平の世の最後がそういうことで
幕府倒れちゃったのねw

874 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:32:28.91
>>867
え?なにがおかしいの?

てかそういうレスでわかる
お前が何一つ理解してないってのがなw

875 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:33:13.26
ジンバブエって農業技術を持った白人を追い出していわゆる生産設備が破壊されたんだがw

レベル低すぎだぞw

876 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:34:17.53
ドイツは炭鉱取られたろ

877 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:35:36.65
アルゼンチンってなんでだっけ固定通貨だからだっけか

878 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:36:33.51
>>865
人が余ってるから失業率も下がらないし生活保護の件数も過去最大なんだか

879 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:37:20.82
日本がアルゼンチンタンゴを踊る日とかいう本あったな

880 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:37:52.50
レベルの高いハイパー厨wは
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/eco/1324673404/l50
の方をおすすめするが

881 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:39:11.69
ワイマル共和国 林健太郎著

ルール占領の間に現出したインフレーションはいまだに人々の語り草である。
しかしこれはルール占領にその原因があるわけではなく、それ以前の一連の歴史的経過が
生み出したものであった。
その第一の原因は戦争中、ドイツがその戦費を直接課税によってではなく、もっぱら公債の
発行によって賄ってきたことにある。
・・・
しかしこれらの悪条件のもとでも政府の懸命なる断固たる処置によってインフレをある程度に
抑えることは可能であったと思われる。しかしエルツベルガー去った後の蔵相には彼ほどの
勇気と力量のある政治家がいなかったし、なによりも耐えざる政情の不安定が一貫した
財政政策の樹立を妨げていた。

882 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:39:30.60
ハイパーインフレってのは日本のように物が有り余ってる国ではわらしべ長者みたいに有り得ない話。

883 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:40:15.68
>>875
そんでその白人が帰ってきてインフレ収まったんだw
へーww

じゃ未開社会じゃ年中ハイパーインフレなんだなw

884 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/29(木) 22:40:30.72
例えば最近ツイッターで話題になった

 水道水からDHMOが検出

DHMOの説明として
 工業用の溶媒、冷却材として用いられる。
 原子力発電所で用いられる。
 各種の残酷な動物実験に用いられる。
 防虫剤の散布に用いられる。洗浄した後もDHMOは残留し、産物に悪影響を与える。

などがあり、過去にこの説明を見たアメリカのアンケートでDHMOは規制すべきという回答が
43/50人に達した。

DHMOはDihydrogen Monoxide つまり水の事なんだが、人間はいかに騙され易いか
という逸話を示し、物事を定量的に見ることが如何に重要かの教訓を示している。

ハイパーインフレに関しても同じ話。
リフレ派としては定量的にインフレリスクを説明し、ハイパー厨が如何に定量性を無視しているか
を批判する必要がある。

問題は、大衆レベルに定量的な話をわかりやすく説明するにはどうするかという問題

885 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:41:25.35
>>881
せめて経済学者持ってこいよw

886 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:42:52.79
ジンバブエが生産設備崩壊してハイパーインフレだったとか
ものすごい新説だなw

金刷ったからハイパーインフレなんだよ
なんでそんな初歩の初歩の知識もないの?
金刷って財政維持したくてがんばらなきゃハイパーなんて起きっこないのわかりきってるだろw

バカだよねw

歴史的にもありえないソース引っさげて、ハイパーインフレは生産崩壊しないと起きないとか
アホだよねw
経済学的にもありえないことだしw

887 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:44:05.42
>>885
>>847マンキュー、クルーグマン、ジョーンズ、バロー、その他全部だよ
マクロ経済学って書いてある教科書よんでみ、一回でいいから

888 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:44:50.33

■生産設備の稼働率は4%から50%近くに上昇した。
食品メーカーや飲料メーカーのなかには、95%というところもある。

889 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:44:59.89
国債の金利が1%上がると9兆円利息が増加する

つまり景気が良くなると金利があがるから、景気はよくできない

デフレでいくしかないって決めてるんだよ、ほんとは

金利があがったって、国債増やして対応して年2から3ぱあ

インフレにしていけばここまでにはならなかったが、

財務省のじいさん連中は昔のハイパーインフレを知っているから

恐怖心があってインフレにするよりデフレを繰り返してきた

その結果毎年デフレ増税をすることに、だがデフレで経済は成り立たない

毎年価値が下がっては、最後は無くなる、有能ならば毎年2ぱあから3ぱあ

の間で成長させる舵取りをしたはずだが、そんな権力者はでてこなかった・・・

890 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/29(木) 22:45:54.86
とりあえず定量的に考えれば、ロシア等の例を見てインフレ率が20%を超えれば
制御が難しくなってくる。逆に10%台から一気にハイパー化するのは戦争以外に無い。
金融資産を1400兆と仮定して、280兆円を単年で印刷すれば、インフレ率は瞬間の理論値で20%
流動速度増加を考えればそれ以上になる。
今ここで話している印刷の話が単年で300兆円とかなら、政府がインフレ率の制御を失う
リスクが付きまとうが、そうでない以上ハイパー論は論理的整合性が無い。

891 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:45:59.52
もちろん日本の場合は日銀がいるからハイパーインフレなんて起きないけどなw

でFAだねw

892 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:46:06.67
ジンバブエに学ぶ2億%インフレの退治法

■生産設備の稼働率は4%から50%近くに上昇した。食品メーカーや飲料メーカーのなかには、95%というところもある。



893 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:48:20.75
ジンバブエに学ぶ2億%インフレの退治法

■インフレは完全に収まった。ジンバブエ・ドルの流通を停止し、
価値が安定した米ドルや南アフリカのランドなど複数の外貨を使用することにしたおかげだ。
09年のインフレ率は1%未満まで低下した。
■通貨供給量は1000%削減し、外国為替市場を事実上閉鎖した。
官僚が私服を肥やすための市場と化していたからだ。
■生産設備の稼働率は4%から50%近くに上昇した。
食品メーカーや飲料メーカーのなかには、95%というところもある。
■今年のGDP成長率はおそらく4%程度で、10年には6%に達するとビティは予測する。
もちろんすべてがバラ色なわけではない。だがちょっと考えてみてほしい。ジンバブエは、戦争でもないのに10年もマイナス成長を続けた世界初の国。
その落下ぶりも世界最速だった。それが、ほぼ平常化したのだ。それどころか、株式市場の時価総額は40億ドルと、アフリカ最大だ。

894 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:49:33.10
ドイツのハイパーインフレの頃って、社会主義革命みたいなことが起こりまくって
ぐちゃぐちゃだった後の話だからな、ゼネストとか頻発しまくってな
産業崩壊ってのをどうとるか?生産設備があっても給料払ってもらえなきゃ働く人はいないしね

そうならないためにこそ中銀がいるんでしょ?こんな基本的なこともしらないとかってアホだよね

895 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/29(木) 22:49:37.05
ハイパーインフレは、通貨によって物が買えない状態
つまり、ここのハイパー厨は日銀が100兆円印刷したら
すべての小売店がシャッター閉めるよ リーマンも働くの辞めるよ って言っているのと同意義
これが1000兆とかならありえる話だが、100兆円程度なら考えるに値しない話

896 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:53:23.00
ジンバブエの例だと、むしろインフレで生産が途絶してるじゃん
決済不能になるわけだから、当たり前といえば当たり前だが

897 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:53:26.33
で、緊縮財政増税派の方々は日銀国債引き受けして
財政出動したらデフレがひどくなるのかハイパーインフレに
なるのかどっちを主張したいんだ?

いってることがバラバラでまったくわからん。

898 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:54:37.68
>>895
うん、それで100兆って何年分なのよ
しかもそれを毎年やっていったら1000兆なんてすぐ到達しそうだけどもw

899 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:55:38.25
>>897
デフレが酷くなったら命取りなんだからハイパーインフレの一歩手前だろw

そんな基本的な認識もないとかってwwアホ?www

900 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:55:53.17
何年分て何?

901 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:57:06.62
最近ここひどすぎない?
お金でももらってんの?

902 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:57:47.69
そもそも経済的にありえない考え方の典型だけど

財政破綻したときに起こるのがハイパーインフレなのを理解してたら
デフレなうちは大丈夫とか、口裂けてもいわないんだが、
ここの池沼がよくわかってないのがバレるよね
→「デフレなのにハイパーインフレとかいってるから矛盾してるww」って、ぜんぜん矛盾してないってw

903 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 22:59:33.77
>>901
いやもともとだよ
デフレだと大丈夫つってて、デフレ酷くなるような提案しつつ
日銀にはデフレなんとかしろつってるアホの巣窟だからなw
ここはねw

904 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:00:27.81
意味すらわかりませんね

905 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:01:18.04
デフレは脱却できないがハイパーインフレになる デフレ派

906 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:01:38.15
>>902
いや全くわからんわ。
日銀が国債引き受けしてそれを財源に財出出動した場合、デフレが進行していって、
ある日突然ハイパーインフレになるの???

悪いけどあんたがいうここの池沼にわかりやすく解説してくれよ。

907 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:01:43.22
>>901
デフレ馬鹿のナマポが荒らしてるスレですから

908 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:02:00.29
>>903
そうだっけ?
リフレ派と呼ばれる金融原理主義者と遊んでる方がまだ楽しかったんだけどw

909 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:03:21.83
中銀のなんたるかも知らずに、ハイパーインフレなんて起きないとか笑えないw

910 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:04:41.92
俺にはお前の文章がまずどういう構造をなしてるのかがわからんw

911 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:05:17.10
>>908
なにそれ、リフレ派ってポリシーミックスでデフレ酷くするっていうやつじゃん?w
金融政策できることあるなら提案すりゃいいけど

912 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:05:34.00
ハイパーインフレの簡単な定義

急激な物価上昇が連続していくこと

ほしい物資が少ないのに、手に入れたい人が多くて、物資が足りなくなり、
使用される現金がよりたくさん必要になっていく現象。



913 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:06:54.47
>>911
ちゃうちゃう
リフレ派は構造改革派の金融原理主義者

914 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:07:12.50
     Å   
   ヽ('A`)ノ、スーパーちんぽマン参上!!
    / ( ) \
    んヘヽヽ〜'


915 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:07:37.87
>>912
生産者からしたら売ったら損する状況な
インフレ率が上がって行ってる時は
作っても売れる量限られてるから、作らないと
だから物不足になるわけ

理解できてる?w

916 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:09:51.64
インフレに伴って起きることとしては
一般市民の購買力の低下が起きるんだよね
だから物が不足するってのは買えなくなって行ってるわけ

917 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:12:07.03
デフレギャップを解消してからインフレの心配をしよう。

918 :ばらまき万歳  ◆WokonZwxw2 :2011/12/29(木) 23:12:39.24
>>898
単年で100兆
期待インフレ率は7% + α
10年後インフレ率は100%
一部の加熱は物品税等で対応

919 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:13:34.23
財政政策も金融政策も効かないから増税しよう
まとめるとこれがマニュアルだと思うねw

920 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:19:11.94
効くとか効かないとかより財政は破綻(Hインフレ)しなきゃ
延々返していかないといけないってだけだよ、インフレか税金でな

921 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:20:42.26
>>913
リフレ派で構造改革せいなんて言ってる人なんて
もう久しく見ないけどもw

922 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:21:58.95
日本の場合、食料はほとんど輸入だから、食料が足りなくなれば、すぐにおきる

デフレが続くと、物価が下がっていき、収入が下がり、国債を購入する余裕がなくなる
借り入れが多い状態で、国債を購入できる会社、個人がいればいいが、最後には
購入できる余力がなくなり、銀行が買い入れるしかなくなる、そこまでくれば末期

いずれにせよ、増税しまくれば、低所得者は衣食住ができなくなり、そこにいくまでに
当然個人国債は購入されなくなる、わざわざ個人復興国債を買ってくださいと宣伝している時点で
終わりが近い。

個人復興国債の入札額が足りないと、金利を上げて募集するか、銀行が買う状態に
そして銀行の国債残高が増加していき、金額が拡大すると、円の信頼度が低くなっていき
格下げされる、そうすると資金の調達金利が上昇し、手に入れたい物資の価格上昇がはじまる

いずれにせよ、物資の上昇がはじまれば、物価は上昇していき、インフレがはじまる
その上昇率が急激に上昇していけばハイパーインフレになる。

923 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:22:41.77
>>921
リフレ派って飯田泰之とかあの辺だぞw

924 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:30:52.08
構造改革は竹中と高橋が担当して成功しかけたが
福井のフォワードルッキングで潰れた。

日銀は日本の癌だな

925 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:31:40.86
>>923
うーん微妙だな、それにあの辺は、そんなにリフレとかもう言ってないんじゃない?w

そもそもケインジアン的なこと言う人はちょっと方向が違うと思うけどな
構造改革って企業の淘汰再編を容易にするかんじのやつを想定してるけど

マクロ政策でなんでも買い支えてたら、そういうふうにならないだろうし逆方向だと思うし
そもそも今はデフレだから云々つってたらデフレ均衡になるのわかってるじゃん、って感じ

926 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:34:00.40
>>924
へ?なにが変わったの?
郵政の民営化くらいしかできなかっただろ

トヨタのデフレ下で為替安くして、不景気で利益を稼ぐとかの
帳尻あわせみたいな成長は確かにあったけど
あれもアメリカのバブルのおこぼれに預かってただけだし・・

927 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:36:17.53
>>925
リフレ派は新古典派系
論破しまくってリフレ派を叩きのめしたら
いつのまにかリフレ派がケイジアン系ってことになってるんだがw

928 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:38:14.19
>>926
成功しかけたと書いたはずだが。
竹中は小泉政権以降の政権で構造改革を引き継げは成功したと言っている。

929 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:39:48.20
構造改革って何?

930 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:40:06.45
>>927
てか、じゃあ論破しすぎたんじゃないの?w
もうそういう高尚なかんじの人は居ないし、みたことないしw

931 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:44:18.18
>>929
効率の悪い組織は改革しろ。さもなくば潰せって事。

932 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:45:10.36
>>927
お前、ボロボロだどwww

933 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:46:17.41
ニューケインジアン標榜してるリフレ派って居るのは確かだが
古典派だったらリフレとか言わないと思うけどな

934 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:47:12.54
>>932
あ、そう?w
人格攻撃は負けを認めたと同じですよw

935 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:49:34.87
>>933
意味が分からない
リフレ派ってもともと財政否定、金融原理主義、構造改革派なんだけど
財政バカってリフレ派が作った言葉だぜ?

936 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:50:03.88
>>934
論破されて人格攻撃をしているのはデフレ派だと思うが。


937 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:51:21.93
>>936
デフレ派とリフレ派と増税派とポリシーミックス派がいるんだが?
ハイパーインフレ派もいるがw

938 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:51:58.43
野田新首相は、財政健全化のため、増税路線を堅持するとしていますが、
デフレ脱却せずに消費税などでの増税をおこなうのでは、橋本龍太郎内閣と
同じ轍を踏むことは間違いありません。

一段と酷いデフレとなり、景気は更に悪化し、雇用は不安定化し自殺者も増えるでしょう。
高橋是清に倣い、先にデフレ脱却・景気回復を行えば、プライマリーバランス達成により、
財政健全化はできるのです。

http://d.hatena.ne.jp/shavetail1/20110903/1315055988

939 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:55:03.84
>>935
でも失業をどうにかせい、GDPギャップどうにかせい
というのはニューケインジアンでそういう事言う人がいるのは事実だから
飯田とかもそのたぐいでしょ?よく知らんけど

財政を全く否定してるわけじゃないだろ?

まあ財政バカってのはオールドケインジアンに対する蔑称なんでしょうけども

ただそういうこと踏まえても、ここでリフレ派を標榜してるやつらが最近は劣化して
コテコテの財出バカに入れ替わってるのは事実だからそれはそれでいいんじゃん?w

もともとのリフレ派が消えた理由はつまりそういうことだろうと思ってるけど

940 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:55:20.29
>>938
いわゆるリフレ派はこの中で言うとマネタリスト構造改革派
ケイジアン系は含まれない
ってかリフレ派がケイジアン系を否定

941 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/29(木) 23:58:00.39
>>939
財政否定なんですよw
それがいつの間にか財政を肯定し始めて新古典派総合みたいになって
めちゃくちゃなことになってるw

942 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:02:19.68
しかし、村山はある意味凄いなw
総理なった時の日銀総裁は三重野。
大分在住経験ラインでインフレなき経済成長を具現化。
価格破壊がその象徴。

○福井と結んで日銀法改悪を事実上実現させる。
○デフレ突入時期の94年11月に税政改悪を国会成立。
(95年1月から所得税累進課税緩和)
(96年9月までの税率見直し可能のもと、97年度からの消費税増税)
この2つをかつての中曽根の消費税導入みたく後任にパス。

95年度当初予算を3%減
(小泉でさえ金融でカネを流してのこの規模の予算を実現)

村山のぶっ飛び度はダントツで笑った。
金融・財政ともシバキあげ。
日銀政策は歴代内閣でもダントツの最悪。

943 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:03:09.90
>>940
それだと高橋是清はリフレじゃないって事になっちゃうね
どうでもいいけども

いろいろあっていいと思うけどw
俺は財政出動とか、金融緩和とかやれることやってればいいって立場だし
自分のことリフレ派つってる人が出てきてアホなこと言ってれば
そいつに向かってアホって攻撃するしw

944 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:04:29.42
>>942
爆弾を次政権に仕掛けるやり方は民主党政権に受け継がれてるよねw
消費税増税の時期を衆院選のあとに設定w

945 :ばらまき万歳 ◆WokonZwxw2 :2011/12/30(金) 00:05:39.79
ここでの勝ち負けなんかどうでもいい
リフレ派同士の細かい分類もどうでもいい
有権者を意識し、票を集める為の議論をしよう

946 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:06:11.65
>>943
高橋財政はリフレじゃないよ
リフレ派から言わせてみればw
純粋リフレ理論はわりとつっこみどころ満載で楽しかったんだがwww

947 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:07:11.36
>>941
ああw
そうなんですかw

じゃあニセリフレ派が居るってことだったのかw
気をつけようっとw

948 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:07:27.82
>>945
だからケイジアン系をリフレ派にするなってw

949 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:07:46.42
>>945
おまえだろ偽物ってw

950 :ばらまき万歳 ◆WokonZwxw2 :2011/12/30(金) 00:11:46.51
有権者を意識する場合、
1 失業者がいなくなる
2 可処分所得を高める
この二つを満たす必要がある
この二つを満たす手法ならば、何派とかの区分は天使の性別を議論するぐらいどうでもいい話

951 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:12:37.92
>>947
まあそういうことですw
純粋なリフレ派が逃げちゃって
中身が変わったリフレ派を純粋なリフレ派が叩いたりしてるんですよwww

つまり古典派とケイジアンの戦いであるわけですw
ここまではいつもの事なんですが
ここに日銀文学派と財務省派が割り込んでカオスになってるんですなw

952 :ばらまき万歳 ◆WokonZwxw2 :2011/12/30(金) 00:15:52.51
あとインフレ政策それ自体は、単なる円資産課税に過ぎず、
その後の分類は財政政策でいくらでも異なる

リフレ論だけで分類するのは全く無意味
分類するなら財政論を主体にしなければならない

953 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:15:56.87
>>950
派の区分に意味がないというあんたの意見に賛同する。
現在の政府の財政政策、日銀の金融政策のどこが悪いのか
、何が足りないのか、どうすればいいのかを議論していくのが大事。

954 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:16:57.74
>>952
そんなら消費税あげりゃいいじゃん
デフレが酷くなるとか嘘つかずにな

955 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:18:33.75
じゃあ消費税上げリフレ派でいいや俺は

956 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:18:58.50
だから財政論で語るなとw

957 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:19:20.01
>>954
橋本の時に消費税を上げた時を起点にデフレスパイラルに入ったように思うが

958 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:21:21.52
>>955
素直に財務省派を語ればいいのにw
ただここは経済板だからニュー速にでも言ったほうがいいよw

959 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:21:33.71
ばらまき漫才とかってのは、どっちかっていうとクルーグマンとかバーナンキとかの考えだろ

じゃあ純粋なリフレ派ってのはリーマン・ショックと共に恐竜みたいに絶滅したんだろ
環境適応できなくて

960 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:22:23.43
>>957
だから小渕が財出やりまくってデフレになったの
あとは金融危機な、消費税は関係ないしw

961 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:22:59.67
>>958
マンデルフレミングも知らない人はν速いったほうがいいよw

962 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:23:51.69
>>959
絶滅してない
三橋とか高橋を一生懸命叩いてるw

高橋なんか理屈はたいして変わんないと思うんだけどなw

963 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:25:00.87
平松サイド  vs   橋下サイド

民主党         大阪市民
自民党          ν速民
共産党
財界
関西電力
連合
自治労
日教組
公務員
毎日新聞
MBS
解同
極左

大阪の敵が濃縮されてわかりやすくなったな


964 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:25:09.89
>>962
ちょww
不覚にも笑いましたw

965 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:25:17.18
>>960
消費税を上げても景気が悪くならないってお前、医者に行け

966 :ばらまき万歳 ◆WokonZwxw2 :2011/12/30(金) 00:25:28.49
消費税は流動に対してかかる税。金融緩和も必要ない。
停滞に掛かり金融緩和を必要とするインフレ税とは分類が全く異なる。

消費税をリフレ派とするには、ペンギンを植物に分類するぐらい無理がある

967 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:26:49.83
>>965
景気悪くなるだろそら
でもだからってデフレが酷くならないのは
他国みればわかるだろ?w

なんで日本だけが特殊だと思うの?

968 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:28:36.60
>>961
MFについてまだ語るのかw

マサチューセッツアベニューモデルは成り立たないの?


969 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:30:28.03
>>967
わざわざ景気悪くしてどうすんだ?
増税で税収減らす意味がわからねwww

970 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:30:41.34
消費税で景気が悪くなるのと同じことがインフレでも起きるから
結局それを区別してもあんまり意味ないわけだよ
インフレで返す気なら消費税で返しても変わらない
特に日本の場合はどの道中間層がどうやって財政支えるか?
って話にしかならないんだし
貯蓄多い人達の消費が多いのは明らかなわけで
だから失業手当とか就業支援策と共に税率アップ、これは財務省とかなんとか
関係ないから、福祉理論に則ってるわけで

971 :ばらまき万歳 ◆WokonZwxw2 :2011/12/30(金) 00:32:12.33
大衆好景気を
1 失業者の低下
2 可処分所得の増加

とした場合、消費税はその税率分直接可処分所得を下げる
また、税率分売上が伸びない限り、実質的な売上の低下で、消費税上げて売上伸びたという話は聞かない。

消費税増税は、大衆好景気の条件双方に反する。
ゆえに、消費税増税は大衆不景気を作る

972 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:33:33.54
もうねw
実質経済成長を潰す意味がわからんw
ようするにデフレ、インフレが実質経済成長に影響を及ぼすことが問題視されてるのがわからない

インフレを税金かなんかだと思ってんのかよw
財務バカは消えろw

973 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:35:48.13
>>968
過去に遡ってこのところ起きてることを引用すればマンデルが起こってるね
って話でしかないから、だから意味ないよねって話だよ

通貨安が起きるとしたら金が外へ出ていくようななにかに金を掛けないといけないんでしょ?
それだったらぶっちゃけ今の民主党がやってるような製造業の海外移転を促進したりとか
ああいうのはそういう効果あるかもね、よくわからないけど

974 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:36:25.56
消費税は確実に景気を悪化させる

消費税率を上げれば、その分GDP(≒国内景気)を押し下げることになります。
日本のGDPはおよそ500兆円、そのうち輸出が約1割なので、90%の450兆円が
日本の内需ということになります。例えば消費税を5%アップさせれば、この450兆円の
内需が5%分(22.5兆円)が、確実に減ることになります。

国民の財布の中身は一定ですから、各商品が消費税で5%分値上がりすれば、
国民はその分どこかで消費を削ることになります。国民が節約をすれば、企業の利益が減り、
労働者の給与が増えないことになり、余計に国民が金を使わなくなるという悪循環に陥ります。

これはインフレは悪ではないで説明した、デフレスパイラルそのものです。つまり、消費税を
5%アップすれば、民間企業の売上が約20兆円減ることになり、デフレスパイラルが加速することになるのです。

http://rh-guide.com/tokusyu/syohizei_keiki.html

975 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:37:23.17
>>972
借金返すんだったら税金だよw
もうインフレで成長率なんて上がらないからw

976 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:40:06.65
>>975
俺が借金返すのは税金じゃないんだがw

ここがレベルが低くなった理由がお前w

議論のレベルにないw

977 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:40:14.94

          _____
        /        \
      / /・\  /・\ \
      |    ̄ ̄    ̄ ̄   |
      |    (_人_)     |
      |     \   |     |
      \     \_|    /


ハイパーインフレになったらいけないからデフレ脱却させてはいけない

978 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:41:08.02
税金上げるなって
財政出動しちゃってて言うことじゃないわなw
あるいは歳入で歳出補えてなくて言うことじゃないわなw

財務省脳だったらもちろん増税なんてしたくないでしょうけどね
インフレでなんとかなればそうしたいと思うのはむしろ財務省はそうでしょう

だから中央銀行があるわけでw

979 :ばらまき万歳 ◆WokonZwxw2 :2011/12/30(金) 00:41:09.72
>>975
借金=国債を減らす ならインフレ税のがはるかに妥当
消費税は動かないお金には課税されず、対象は現金のみ
インフレ税は、円資産でさえあれば、動こうが止まろうが、現金だろうが公債だろうが債券だろうが等しく課税される

980 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:42:15.17
>>976
インフレ税で賄うって意味説明してみろよアホがw

981 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:42:33.05
インフレが増税ならデフレは減税か?www

982 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:44:39.48
インフレになっても実質経済成長率が下がれば名目GDPは上がらない
この場合つまり税収は上がらないw

983 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:45:27.63
>>978
税率を上げた財務官僚は財務省で英雄になれるし出世コースなのだが。

984 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:45:31.28
インフレになると歳出も増えますからね、はい

そんで更にインフレ率を高めないといけなくなりますはい

それがハイパーインフレの過程ね、だから歳出を削減するか増税するか
どの道迫られる、それか累進で弾性値うんぬんで増税効果狙うとかね
それら全部デフレ圧になるの、インフレでもそれで財政をなんとかしようとすると等しく景気は悪化する

こんな初歩的なことも理解してないとか笑えるなw

985 :ばらまき万歳 ◆WokonZwxw2 :2011/12/30(金) 00:45:50.04
>>981
もっと悪い。金ある人に更に配当を配る状態。
配当のしわ寄せは金無い人に来る

986 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:46:18.27
>>981
弾性値が1超えてれば減税だわな

なんでそんなことも説明してもらわないとわかんないの?w

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:46:34.46
久しぶりにきたけどこのスレもうつまらんなw

988 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:47:46.64
インフレとは増税でデフレとは減税である
よってデフレであるかぎり増税しなくてはならないwww

989 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:48:17.44
>>987
暇なナマポの基地外が住み着いたからな

990 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:49:43.74
増税で財政赤字削減は、国民から集める税金増>歳出増 です。

消費税増税で財政赤字削減は、今まで資産家から集めていたお金を国民から集める事になるから、
消費性向の高い人からお金を奪ってしまい、デフレ要因になりやすいから駄目です。

今までは国債などで資産家から借金したお金で財政赤字を賄ってきたのだから、増税で財政赤字削減なら資産税がよいです。
資産税でマイナス金利にすれば、歳出の効果も高まって財政が改善しやすくなる。

991 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:49:53.60
>>974
徴税した消費税を政府が支出すれば、
確実に内需が減るってことにはならないんじゃない?
どっちかというと、消費性向が高い層(貧乏人)から徴収するっていう
逆進性の高さが問題なんじゃない?
もしくは、消費税の税率が下がるまでの買い控えを誘引するとか。
理論上は恒常的に同じ税率と予想されるなら、
消費は減らないはずなんだけど、実際は減ってるから付加価値税って
デフレ時にはあんまりいい課税方法ではないんだろうけど。

992 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:51:01.53
使ってやるから金はらえ

993 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:51:22.85
成長率高めて税収増やす以外にインフレ率でどうにかしようってんだろ?w
そら難しいわw

994 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:52:05.18
>>989
すぐ論破されちゃうからつまらんよなw

995 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:52:09.86
日銀の国債引き受けや政府紙幣の発行はトドのつまり円の価値を毀損して毀損した価値分を
政府の歳入にしましょうという円という資産を持つものに対する課税と変わらんわけだが。
それはインフレや円安という現象になって現れるというだけのこと。

消費に対して税をかけて消費を停滞させる愚をおかすより、よほどまともだと思うけどねぇ。

996 :ばらまき万歳 ◆WokonZwxw2 :2011/12/30(金) 00:52:18.55
>>991
無理だね
消費税はお金を使わない事にインセンティブを与えるからばらまきの為の財源わ確保出来ない

997 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:54:13.13
なんで日銀スレで税収を語っているのかw
それが問題だw

998 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:55:15.23
経済成長ですら税収を増やす目的でしかないというwww

999 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:55:27.58
金融政策を超えることを要求したらそら財政に切り込まないとw

1000 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:2011/12/30(金) 00:56:05.82
>>991
そうですね。

・消費税増税は、増税分を消費者が負担するとは限らず、価格転嫁できない販売者(労働者)が所得減や失業の形で負担する場合があり、
法人税・所得税の税収減少を招く。
・消費税増税で高値仕入の店が安値仕入の店より不利になる。 消費税増税はデフレ圧力になる。
・消費税によって国内産が輸入品より不利になる。

しかも>>にある様に非ケインズ効果を考慮するなら、消費税増税より資産税がよい。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

382 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)