5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【DQ4】デスピサロ考察スレ第十八章【ドラクエ4】

1 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/29(日) 21:06:08.31 ID:S+GoGia60
DQ4のデスピサロ「関連」について、ゲームの描写に基づいて事実を再確認し、誤解を解消しつつ議論・考察するスレです。
※「考察」のスレであり、シナリオや設定を「批判」するスレではないことに注意。
※デスピサロ自体のみの考察だけに限らず、関連事象全般を考察可です。
※デスピサロとは直接関連のない話題も許容範囲ですがほどほどに。

ルール・参考資料は>>2-以降をどうぞ。


2 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/29(日) 21:07:49.45 ID:S+GoGia60
【考察範囲】
ドラゴンクエストシリーズのゲーム中の描写、箱、説明書の記載。オリジナル・リメイク共に可。
モンスターズシリーズ、バトルロードシリーズ、トルネコの大冒険シリーズ等外伝作品も可(考察に含めたくない人は自由)。
攻略本はエニックス又はスクエニから出版された「公式ガイドブック」と銘打たれたもののみ。
※小説版、CDシアター版、各種DQ漫画、上記以外の攻略本などは二次創作扱いとし、アイデアの参考程度に留める。
※「製作者の意図」は当スレでの考察を制約するものではありません。
※キャラやシナリオに対する毀誉褒貶、自分の価値観を語るのは基本的にスレ違いなので程々に。

【荒らしに注意】
以下のような行動パターンの荒らしが出没しています。 NGワードか放置推奨。あまり構うとあなたも迷惑です。
1.デスピサロから関連した他キャラや設定等の考察を「スレチ」と難癖をつける。
2.参加者を他スレのコテハン(例「吉岡」)や他の参加者と勝手に同一人認定して煽る。
3.考察説をいちいち妄想と罵る(妄想とは単に空想や推論のことではありません)。
4.スレタイからデスピサロを外せと粘着する。
5.当スレやその過去スレの立ち方や維持に不正があったかのように捏造する。
6.巨大AAなどの連投コピペで容量荒らしをし、住人の自演と吹聴する。
NG推奨ワード「ピサロ厨」「ヘイト」「吉岡」

【当スレまとめサイト】
http://www45.atwiki.jp/deathpissarro/

【台詞集】
1〜4、5幼年時代まで
http://nasu-b.nsf.jp/DQ/word.html
1〜4、6
http://nayukaaaaa.nomaki.jp/wp/dq.html
5全体版
http://light37.web.fc2.com/dragon/dq5/dq5story.htm
2、4、5、6、7仲間会話
http://sutton-kyouwa.com/g/index.htm
4移民台詞
http://homepage2.nifty.com/sabumarin/dq4/
PS版4台詞集(含ピサロ)
http://www005.upp.so-net.ne.jp/pleiades/dq4serifu.htm

【別スレまとめ(参考)】
DQ大辞典を作ろうぜ!! 第二版
http://www5.atwiki.jp/dq_dictionary_2han/
【考察】DQシリーズの物語【妄想】まとめwiki
http://www23.atwiki.jp/dq_story



3 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/29(日) 21:08:36.28 ID:S+GoGia60
【悲劇の】デスピサロ考察スレ第三十章【魔族王】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269059603/
【進化の】デスピサロ考察スレ第三十一章【究極】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269439528/
【赤目の】デスピサロ考察スレ第三十二章【魔剣士】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1285508585/
【旅の】デスピサロ考察スレ第三十三章【詩人】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1289864405/
デスピサロ考察スレ第五章
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1293363425/
デスピサロ考察スレ第六章
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1294650715/
デスピサロ考察スレ第七章
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1296563021/
デスピサロ考察スレ第八章
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1298089439/
デスピサロ考察スレ第九章
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1300015013/
デスピサロ考察スレ第十章
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1301403910/
デスピサロ考察スレ第十一章
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1302495745/
デスピサロ考察スレ第十二章
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1304029669/
デスピサロ考察スレ第十三章
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1306284917/
デスピサロ考察スレ第十四章
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1307923459/
デスピサロ考察スレ第十五章
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1313012393/
【DQ4】デスピサロ考察スレ第十六章
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ff/1318857858/
【DQ4】デスピサロ考察スレ第十七章【ドラクエ4】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ff/1328878773/

4 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/29(日) 21:14:30.20 ID:4rhi+1Ya0
>>1乙!

5 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/29(日) 22:05:46.09 ID:0yl45xcX0
>>1さん乙です!

6 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/29(日) 23:03:16.20 ID:n8YdOT8r0
>>1乙です

7 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/29(日) 23:53:36.33 ID:n8YdOT8r0
ちゃんとしたドラクエ内考察はこっちでレスするかね

>>960
可能性としては面白いけど、やっぱりエサだったんじゃないかな
女に限ってるのは嗜好かな
女性にしか無い部位(子宮とか乳房の脂身とか)がカメレオンマンにとっては珍味なのかも
魔物ってみんなしもふりにくが好きみたいだから脂身は好物だと思う

>>968
>エドガンやその他遺体(お墓)のある人たちはなぜ生き返らないか
現実で言えば、遺体がない場合に墓を形だけ作る場合もある
まあ多分経過時間というか死体の状態だとは思うけど


8 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/29(日) 23:58:27.42 ID:qdI8QqAV0
>1
乙なんだぜ。

主人公が何も語らず、≒プレイヤーとも取れるDQというゲームにおいて
「主人公の意志」とは何か、ってのは割と根の深い問題ではある。
「俺の勇者はこんな事言わない!」的ストレスがゲームを楽しむのにマイナスになる感覚は判るが、
しかしゲーム内容の考察とは特に関係ないよなあ。

9 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/30(月) 00:16:30.47 ID:3/hXo/1M0
ってゆーかさ。

主人公とプレイヤーの精神を同一視しちゃったら、
それこそ「勇者の方が魔物を『ゲーム感覚』で殺戮してるんだ」って話にならないか?
この「ゲーム感覚」って言葉はリンク貼り直してもらったまとめサイトで、
アンチ側が武術大会でのピサロを叩いた際の文句として紹介されてるものだけど。
何しろプレイヤーにとっては実際にゲームなんだから。

10 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/30(月) 05:54:57.49 ID:C1/uXs2H0
■新参・ROM専の方への注意
このスレは「世界征服し、逆らう者は皆殺しする侵略者デスピサロ」
を阻もうとする者を「暗殺者・テロリスト」と誹謗中傷するヒキニートレス乞食害獣ギガゴブリン君が
相手にして欲しさにその侵略者デスピサロを血眼になって擁護するスレですのでご注意を。
そもそも「デスピサロは同情の余地なき悪党」「ドラクエ1〜9考察・妄想」スレの重複・偽スレですので書き込まず放置・削除・水遁依頼推奨。
■スレルール
スレ違いの「関連」がメインです。デスピサロ自身はどーでもいいスレです。デスピサロの話をしてなくても泣かない。
何が誤解なのかたった独りきりのスレ住人ギガゴブリン君自身も把握してません。批判禁止!マンセー万歳!
■関連スレ
デスピサロは同情の余地なき悪党 第四十一章
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ff/1343431081/
・ピサロ考察本スレ
ピサロ厨をヲチするスレ 妄想7回目
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1343476748/
・P2携帯PC(ID切替えまくりw)で判り易い自演やりまくりな通称ギガゴブリン君をヲチるスレ
「ギガゴブリン」の由来は↓の46参照
FFDQ板@同情の余地なきスレ避難所
http://jbbs.livedoor.jp/game/51884/
・ギガゴブリン君の基地外妄言まとめ倉庫
【考察】ドラクエ1〜10の物語第51章【妄想】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ff/1337896195/
・ドラクエ世界・設定考察本スレ


11 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/30(月) 05:57:37.37 ID:C1/uXs2H0
■ピサロ厨ギガゴブリン君の行動フローチャート
・現在の話題がDQ4本編のピサロの描写(特に6章)若しくはピサロや自分自身への叩きか?
┣→YES:その話題は完全スルーしつつP2と携帯とPC(多数派を装う為途中でIDの切替えを行う場合あり)を駆使(笑)し
┃DQ4本編との整合性が怪しい小説やDQ9やバトルロード等の二次創作、外伝ネタで話題逸らし
┃または、ピサロは善であり、ピサロと対立する存在全てが絶対悪であるかのような(プレイヤーの分身である勇者自身を含む)
┃妄想とナチ顔負けの基地外ホロコースト理論と塗れの印象操作を行う
┃後から突っ込まれてもとぼけられるようにはっきりそうと言い切らないのがポイントである
┗→NO:(A)そのままP2と携帯とPCを駆使し自分の妄想やスレチ話を続ける
・話題を逸すのに成功したか?
┣→YES:(A)にに戻る
┗→NO:(B)相手にアンチ等のレッテルを貼りつつ
やはり妄想とホロコースト理論に塗れた基地外長文妄想コピペ(しかも既に何度も論破済み)を連投し
ピサロ厨と異なる意見を唱える者を呆れさせて黙らせる
(余談だがピサロ厨は「他人が呆れて黙っただけ」なのを「自分の理論が正しいから黙った」と勘違いしているようである)
または、(怖くて出来もしない癖に)NGするぞと言い出す
自分独りがNGした所で他人には見えているという根本的な事が理解出来て居ないか単なるハッタリであると思われる
・相手を黙らせるのに成功したか?
┣→YES:(A)に戻る
┗→NO:成功するまで(B)パターンを続ける


12 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/30(月) 05:59:04.34 ID:C1/uXs2H0
■ギガゴブリン君がピサロに執着する理由
現実世界で惨めな自分から逃避する為に作中(特に6章)で
どれだけ非道な行為に及んでもひたすらマンセーされるピサロに取り憑いて
「ピサロ(=ギガゴブリン)様は絶対正義!勇者やエビプリ等逆らう者
(=かつて自分の意見や自分自身を叩いた事のある 全ての 人間)は全て悪!」
という身勝手な妄想に浸りあまつさえそれが他人に受け入れられるのが当然であると考えている
だから子供誘拐やら船沈めまくって人間虐殺とかの、本来ならば
「人間皆殺しを目指す魔族の王 としては 功績として評価出来る行為」までをも
「(私が自己投影しているキレイな)ピサロ様の預かり知らぬ所で馬鹿が勝手にやった事です」
という、それは返ってピサロの価値を貶める行為だと何遍も言われている、
ピサロの殺戮行為の責任の部下への押し付けに他ならない主張を臆面もなく繰り返したり
マスドラや人間全体(なんとプレイヤーの分身である筈の勇者含む)への根拠の薄い誹謗中傷を吐きまくる
「何かの作品やキャラの最大のアンチはそれに取り付いた厨である」
という言葉がピサロ厨にも見事に当てはまるようであるw
■害獣ギガゴブリン君の思考回路
デスピサロ考察スレ第七章
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/ff/1296563021/
より
804:名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/02/17(木) 21:53:47 ID:PLnjjrbHO
(前略)
>>799
敵対種を皆殺しにして世界支配するって行為を強欲じゃなかったらなんて言えばいいの?
冷酷とか残忍とかそんな言葉しか思い付かないんだけどどうよ?
809:名前が無い@ただの名無しのようだ:2011/02/17(木) 22:13:58 ID:Jz4Q14TGP
>>804
冷酷でも残忍でもいいんじゃないの。
俺達だって他の生物に対しては極めて冷酷で残忍だろ。
見た目の好みや自分たちの役に立つからや、気まぐれで愛護を気取っている時以外はね。
(後略)
> 俺達だって他の生物に対しては極めて冷酷で残忍だろ。
> 俺達だって他の生物に対しては極めて冷酷で残忍だろ。


13 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/30(月) 06:01:32.86 ID:C1/uXs2H0
■この、自称考察スレのそもそもの由来
まず、この削除依頼済みだった、テンプレ改竄された偽悪党スレをピサロ厨自ら埋め立てて終了させた
デスピサロは同情の余地なき悪党第二十九章
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1265294086/
それから以下のスレを立てた
【悲劇の】デスピサロ考察スレ第三十章【魔族王】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/ff/1269059603/
削除依頼済みテンプレ改竄スレの埋め立て終了を口実に次スレを立て悪党スレの>>1をパクり、
「折角人様が新スレを立てたついでにテンプレをちょっと変えただけで
お前等が使うのを放棄しやがったんだろお前こそ笑わすなw」
と言ってデスピサロ考察の本スレを騙り悪党スレからの悪党派分離逃亡を演出
そんな糞スレを飽きずに幾つも立てた
即ちこのスレは「自らがピサロ考察の本流である」という
スレの実情を見ればすぐに判る様な出鱈目を主張・演出する為に
ピサロ厨が立てた偽悪党スレが起源でありその出鱈目な本質
(ピサロが善玉であるかの様な印象操作の為にあろう事かDQ4内に無い事を勝手に捏造、
それに都合の悪い指摘をする者へのレッテル貼りや人格攻撃、スレの起源捏造、等々…)
は今現在でも全く変わってはいない


14 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/30(月) 06:03:03.70 ID:C1/uXs2H0
■「詭弁のガイドライン」より改定・ピサロ厨のガイドライン
「ピサロははたして悪党か」という議論をしている場合、
あなたが「ピサロは悪党としての条件を満たしている」と言ったのに対して否定論者が…
1.事実に対して仮定を持ち出す「ピサロは山奥の村を皆殺しにしたが、もし彼等がテロリストだとしたらどうだろうか?」
2.ごくまれな反例をとりあげる「だが、感謝の言葉をピサロが言ったこともある」
3.自分に有利な将来像を予想する「何年経ってもピサロが改心していないという保証は誰にもできない」
4.主観で決め付ける「ピサロが悪党であるわけがない」
5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる「世間では、ピサロは悪党ではないという見方が一般的だ」
6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める「ところで、マスドラは勇者の親に酷い事をしたのを知っているか?」
7.陰謀であると力説する「それは、ピサロを悪党と認めると都合の良いアンチが画策した陰謀だ」
8.知能障害を起こす「何、架空のキャラごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
9.自分の見解を述べずに人格批判をする「ピサロが悪党なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」
10.ありえない解決策を図る「ピサロ自身が悪いことをやっていなければ良いって事でしょ」
11.レッテル貼りをする「ピサロが悪党だなんて過去の概念にしがみつくアンチはイタイね」
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す「ところで、ピサロがどうやったら悪党の条件をみたすんだ?」
13.勝利宣言をする「ピサロが悪党だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる「悪党って言ってもゾーマからベジータまでいる。もっと勉強しろよ」
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする「ピサロが悪党ではないと認めない限りピサロ考察に進歩はない」


15 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/30(月) 06:14:27.60 ID:3/hXo/1M0
と、ピサロアンチが言った。

16 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/30(月) 06:23:37.60 ID:kFUpZe4f0
前スレ終盤でも湧いてきた「ピサロ厨の問題発言」を捏造したがるおばかさんは
アンチ側がこんなふうに大嘘こいた時には絶対だんまりなんだよなw

17 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/30(月) 12:57:23.00 ID:HJiZrruWO
>>1乙ー

18 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/30(月) 17:54:27.16 ID:fd5OeReN0
>>7
>まあ多分経過時間というか死体の状態だとは思うけど
その説で行くと死体の状態がよかったのはロザリーだけだったってことだな
もし世界樹の花の情報を先に知ってればそれまでいい状態で保存しておくという手もあったわけだが
本編ではそういう時系列にはなっていなかったというオチか
作中で説明されてるわけじゃないから賛否は分かれるだろうけどまあ妥当な説だろうね

>>8
唯一勇者の様子がわかるのはコナンベリーとミントスの会話だな

コナンベリー
*「はるか ブランカの北の山奥で魔物たちに 滅ぼされた村が 最近 見つかったそうじゃ。
*「海の向こうの サントハイムでは お城の人々が こつぜんと 消えてしまったと言うし……。
*「もしかして これは 地獄の帝王が よみがえるといううわさと関係があるのかのう……。
マーニャ「どうしたの ○○(勇者の名前)? なんだか 顔色が悪いわよ」
→この段階では復讐に燃えているというより絶望に打ちひしがれている印象を受ける

ミントス
(前略)
アリーナ「いいのよ クリフト。デスピサロを さがす旅を 続けましょう!」
○○「…………!」
アリーナ「どうかしたの?」
「……え?○○も デスピサロを!?」
クリフト「以前 勇者の住む村が デスピサロに 滅ぼされたそうです。もしや ○○どのが……。」
アリーナ「まあ! そうだったの!じゃあ 一緒にさがしましょう。旅は 多いほうが楽しいしね。」
→この段階では復讐を果たすという意思が見られる。(他の理由もあるかはわからない)

おまけ
○○は ちいさなメダルを ゆびで はじいた!
○○「わっ!」(女性の場合「きゃっ!」)
メダルは ○○に 当たってしまった!
○○は 照れながら メダルを ひろった。
→意外と不器用でお茶目(ただこのしぐさは仲間全員同じ)

>>9
まあ確かにな
ただ正直なところ感情移入はできても完全に精神を同一視することはできないさ
プレイヤーの誰も故郷を魔族に滅ぼされたという経験はしていないだろうしそんな世界にも住んではいないのだから
仮にプレイヤーがゲーム内容に意見を挟んでもそれが勇者の意見と一致するとは限らない

19 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/30(月) 18:06:06.48 ID:fd5OeReN0
すまん一行抜けた

>>9
だから考察・議論の場では勇者の意見(ゲーム)とプレイヤーの意見(現実)との区別はやっぱりつける必要があると思う

20 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/30(月) 20:24:14.05 ID:C1/uXs2H0
>>16
http://jbbs.livedoor.jp/game/51884/
ここにあるお前の基地外妄言の数々がアンチとやらの捏造と言わんばかりな大嘘かました挙げ句
それをあろうことかテメェのヲチスレにこういうふうに誤爆とか生きてて恥ずかしくねぇのお前?wwww


ピサロ厨をヲチするスレ 妄想6回目
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1332253706/

939:最低人類0号 :sage:2012/07/30(月) 06:21:59.77 ID:8CV+LjK20 (2)
前スレ終盤でも湧いてきた「ピサロ厨の問題発言」を捏造したがるおばかさんは
アンチ側がこんなふうに大嘘こいた時には絶対だんまりなんだよなw

940:最低人類0号 :sage:2012/07/30(月) 06:23:07.78 ID:8CV+LjK20 (2)
おっとこっちに誤爆しちまったw失礼
わざとじゃないぞw


21 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 05:49:01.79 ID:MuIIzT8Z0
>>18
>クリフト「以前 勇者の住む村が デスピサロに 滅ぼされたそうです。もしや ○○どのが……。」

この台詞って、勇者に会う以前からクリフトが村の事件を噂とか聞いていた、
そしてその噂にはデスピサロの名前も含まれていたってことだよな

22 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 12:34:11.84 ID:Mc2G/MKwO
デスピサロ様!勇者を仕留めました!
の声を聞いてた生き残りがいたんだろ


23 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 18:43:52.65 ID:X7Ph6aDi0
その時点でまだその場に生きのこっていて、なおかつ殺されなかった者がいたのなら、
やっぱりピサロは勇者以外の人間は眼中になく、生き残りを尻目に「ひきあげじゃあ!」したのかな

24 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 20:02:00.45 ID:ucPXjSBs0
・最初から人間を滅ぼすつもりでいた
・主人公の最愛の人や大切な人達を殺す
・自分の最愛の人が殺されたら「許せん!」
・最終的に自我が崩れても「人間を殺す」という意思は残っている

ちょっとウリナラ思想っぽくない?

25 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 20:32:07.28 ID:A/yNRo6C0
とりあえず1行目。

「最初」っていつなのかと。

26 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 20:41:11.26 ID:ucPXjSBs0
>>25
ごめんごめん

・「わたしは人間を滅ぼすことにした」
・主人公の最愛の人や大切な人達を殺す
・自分の最愛の人が殺されたら「許せん!」
・最終的に自我が崩れても「人間を殺す」という意思は残っている

ちょっとウリナラ思想っぽくない?

27 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 22:00:22.35 ID:leOAbpeS0
テリワン3D、デスピサロ2枠かぁ……
歴代魔王の最終形はみんな3枠でいいと思うんだけどな(デスタムーアは1:2:1くらいで)
てか人型のピサロも出せばいいのに。

>>21-23>>25
エスタークキラーを育てていたのに怒って人類根絶決意って説もあったけど、
地下室からの声で判断する限り>>23っぽいんだよね。
人間はやはりエスターク様を殺そうとしていたってことで魔物国民の間で
反人間世論が高まり、それを受けてのピサロ王の決定ってことなんだろうか……?

>>26
ウリナラとは「我が国」という意味でしかないが、
お前の我が国がどこか言ってもらわないと答えようがない。

28 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 22:08:29.23 ID:ucPXjSBs0
>>27
ノータリンで申し訳ない

・「わたしは人間を滅ぼすことにした」
・主人公の最愛の人や大切な人達を殺す
・自分の最愛の人が殺されたら「許せん!」
・最終的に自我が崩れても「人間を殺す」という意思は残っている

ちょっと韓国とか北朝鮮の思想っぽくない?

29 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 22:23:14.76 ID:leOAbpeS0
そうか君は韓国か北朝鮮の人か。
悪いが不勉強なもので、君の国の思想というのはよく知らない。
詳しい人が多い板にでも行って聞いてくれ。

30 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 22:31:07.93 ID:ucPXjSBs0
>>29
大変失礼しました

・「わたしは人間を滅ぼすことにした」
・主人公の最愛の人や大切な人達を殺す
・自分の最愛の人が殺されたら「許せん!」
・最終的に自我が崩れても「人間を殺す」という意思は残っている

ちょっと身勝手すぎる思想じゃない?

31 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 22:51:23.36 ID:Mc2G/MKwO
同じ言葉を狂ったように繰り返す韓国人…
ウヨの言うチョンのテンプレ行動を実際やってるのは
初めて見るな


32 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 22:51:24.36 ID:leOAbpeS0
自我が崩れたというのはどういう状態を指して言ってるの?
記憶を失ったというなら分かるが。

(そして君の生まれた半島の人に「記憶を失っても目的は保持していられる能力」があるとは初耳だが)

33 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 22:53:03.11 ID:LkZs5CXp0
>>30
そりゃ後半の結果だけ並べればな
ただ最初の二つは時系列がはっきりしない上に前段階をずいぶん省略してる

多くを語られない敵役だからこそ考察のしがいあるわけだが
お前はどこまで考察する気があるんだい?

34 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 22:59:44.93 ID:ucPXjSBs0
>>33
小説版から考えると
王に人間ピサロにされる前の会話じゃないか?>滅ぼすことにした

とおもったけどあの時のロザリーは囲われてただけで子供状態だっけか?

35 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 23:02:53.71 ID:leOAbpeS0
とりあえず>>2を読もうか。隣国のお人よ。

36 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 23:08:29.94 ID:ucPXjSBs0
>>35
大変失礼しました
ルールを知らず、最初のレスについてもよい書き方ではありませんでした

しかしあなたの書き込みも粘着質で気持ち悪いと思うのですが
いつまでも煽っているという点で私と同じような書き込みだという考えには至らないのでしょうか?

37 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 23:17:14.66 ID:LkZs5CXp0
>>34
大変申し訳ないがこのスレはゲームストーリーをメインに扱ってるんだ
小説版は参考まででまったく異なる部分は考察対象には入れられないんだよ

ゲームストーリーでは
・ロザリーが人間に襲われているところをピサロが助ける
・ピサロがロザリーをロザリーヒルに招く
・ピサロが世界を支配するためにロザリーヒルを出ていく

大雑把な流れだがこれだけでもストーリーに大きな差がある
以後ゲームからの考察を頼みたいんだが

38 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 23:20:02.00 ID:leOAbpeS0
君の言う「我が国」というのはどこだと聞いたら「韓国とか北朝鮮」との
答えが返って来たからその前提で話したまでだがね。
ちなみに俺はその両国を貶めるような書き込みは一切していないよ。
読み返してごらん?

あと、身勝手すぎるかどうかという話だが、
他の種類の生物に対して身勝手を押し付けること、その規模にかけては
我々ホモ=サピエンスを超えるものは地球にはないかもしれないな。
どこの国のかに関わらずね。

39 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 23:48:49.20 ID:LkZs5CXp0
>>21-23
確かにそこは謎だな
コナンベリーからだと「魔物たちに滅ぼされた村が最近見つかった」だから全滅の可能性もある
ただそうなるとクリフトに伝わった噂は誰が流したのかって話だが、普通に考えれば魔物たちになるか

生き残りがいてそこから噂が広がった
魔物たちが「勇者はデスピサロ様が仕留めた!(厳密には違うけど)」などと吹聴した
どちらのほうがありうる?もしくは両方ありうるか?それとも他の可能性もあるか?

40 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/07/31(火) 23:55:27.64 ID:leOAbpeS0
>コナンベリーからだと「魔物たちに滅ぼされた村が最近見つかった」だから全滅の可能性もある

だが全滅した跡地をあとから見つけただけなら、
なぜ「魔物たちに」滅ぼされたと分かったのかという謎も生じる気が。

>生き残りがいてそこから噂が広がった
>魔物たちが「勇者はデスピサロ様が仕留めた!(厳密には違うけど)」などと吹聴した

吹聴させるためにわざと生き残りを見逃した、ということも考えられるのでは。
魔物が言ったところで人間が信じるかは分からんし。

41 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/01(水) 00:34:35.48 ID:C6K2YBtL0
>>40
確かにな
ただ生き残り説でどうしても引っかかってくるのが勇者たちが一度も会えないってとこなんだよな

心理から考えてみると
魔物たちから守るため掟を定めてまで匿っていた勇者が殺されたという現実を目の当たりにしたとき
生き残った住人たちはどういう行動に出るか
・「勇者と共に」の精神で魔物たちに突っ込む→退却してるので追うかたちになる?→戦死あるいは追いつかず町へ?
・トップを打たれた軍の如く目的も希望もなく散り散りに逃亡→町へ辿り着く?
・絶望で放心状態になりその場から動けない→勇者が外に出たとき誰もいなかったので可能性なし

今直後の台詞を見てみたんだけど確かに噂を流したのは魔物より生き残りのほうが妥当な展開だな
FC版の台詞で申し訳ないけど

ブランカ
*「もう おしまいじゃ!じごくの ていおうを たおすはずだった ゆうしゃさまが まものたちに ころされたそうじゃからなっ。」
*「せかいを すくうはずの ゆうしゃが まものたちに ころされたそうだ。しかし しんぱいするな。せかいは われわれが すくってみせる。」

エンドール
*「ずいぶん まえ くろいくもが ひがしのそらに ながれていったんです。
そして しばらくして せかいをすくうはずの ゆうしゃさまが しんだという うわさを ききました。」

生き残りたちは事実を伝えたあと行方をくらましてしまったのか、やはり魔物たちに玉砕覚悟で突っ込んでいったのか
考察のためとはいえちょっときつい話題だったな

42 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/01(水) 00:35:00.81 ID:RAhK1Hu40
そもそも山奥の村は「誰にも知られていない」程外界と隔絶してた訳で、
その全滅が即座にブランカに伝わってるのは何故か、ってのは前から言われてるよね。

43 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/01(水) 04:26:02.97 ID:YoZ+0l/R0
ぐぬぬぬぬ みなのもの ひきあげじゃあ

44 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/01(水) 18:39:27.22 ID:hk6fJhkm0
>>21-23
その辺の情報がエンドールに伝わって↓になったのかね

「あなた しってましたか? ぶじゅつたいかいに でていた デスピサロは にんげんじゃなかったとか。
ただの うわさばなし ですが つよすぎると おもいましたよ。」


45 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/02(木) 05:34:36.44 ID:VgLJBFI20
キチガイのわかりやすい自演で流れてしまったのでもう一度貼り直してみよう

>>16
http://jbbs.livedoor.jp/game/51884/
ここにあるお前の基地外妄言の数々がアンチとやらの捏造と言わんばかりな大嘘かました挙げ句
それをあろうことかテメェのヲチスレにこういうふうに誤爆とか生きてて恥ずかしくねぇのお前?wwww

ピサロ厨をヲチするスレ 妄想6回目
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1332253706/
939:最低人類0号 :sage:2012/07/30(月) 06:21:59.77 ID:8CV+LjK20(2)
前スレ終盤でも湧いてきた「ピサロ厨の問題発言」を捏造したがるおばかさんは
アンチ側がこんなふうに大嘘こいた時には絶対だんまりなんだよなw
940:最低人類0号 :sage:2012/07/30(月) 06:23:07.78 ID:8CV+LjK20(2)
おっとこっちに誤爆しちまったw失礼
わざとじゃないぞw

46 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/02(木) 06:48:12.09 ID:0cWYWTS00
>>41
シンシアの作戦が咄嗟のものなら勇者が生きてると知らなかっただろうし、
知っててもあまり表だって探すと魔物にも知られかねないからな

47 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/02(木) 18:20:46.72 ID:D4sdJxvM0
>>45
別に普通の誤爆にしか見えないけど

>>27
テリワン3dっていうと、ジュヒョウの国が滅びる予言外れてなかった?
ミネアの言う「予言は外れたことがない」の反例になってるんじゃないかな?
外伝はノーカウント?



48 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/02(木) 19:39:49.64 ID:qrlRl511O
外伝ゲームはカウントしてもしなくても良い
ゲームでない外伝(マンガ・小説等)はゲームと矛盾する点は
カウントしてはいけない

どの道テリワンは夢世界だろうけどな


49 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/02(木) 21:40:05.45 ID:RUpiuXFU0
テリワンの国々が夢世界だという決定的な描写はあったかな。
星降りの大会から帰って来る→目が覚めるの流れは確かにそれっぽいが。

50 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/03(金) 00:00:59.88 ID:NIB3bUAC0


51 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/03(金) 06:17:54.64 ID:Sp224cBJ0
予言を覆したいという「夢」があれになってるのかもね

52 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/03(金) 22:26:45.20 ID:5pmpbBdK0
都合が良すぎるだろwwwwww
お前らが後生大事にしてきたミネアの発言間違いが決定的に示された途端
「外伝だから無し」「夢世界だから無し」とかwwwwwww

外伝だろうが夢世界だろうが考察対象じゃなかったのか?あ?

53 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/04(土) 00:20:22.68 ID:mDs/ajR30
>>52
いやそもそも「○○が起こったことはない」という言葉に、
「夢の中でならあるぞ」と反論するのはおかしいだろ。

54 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/04(土) 01:59:25.49 ID:jQpzTF5X0
アンチ厨って女にモテなさそうw

55 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/04(土) 11:43:04.80 ID:AXrN6Nba0
>>53
夢の中なんて設定本当にあるの?

56 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/04(土) 19:52:00.12 ID:XVxF3RST0
むしろそうじゃなかったら>>49のシーンはなんなのってレベルかと。

57 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/04(土) 21:16:09.53 ID:0o072gtY0
むしろ予言があてにならないのならなら、
「天空やお告げの神はいい加減なお告げで人間に魔族迫害を暗に指図しているばかりか
人間もそれに甘んじているので、魔物達は人間を天空の神の拳族として危険視していた」
とか仮説立てて、逆にピサロ擁護すら言えそうではないのかと。

>>47
現実の世界では予言とかよく外れるし、
それが公式ならミネアの発言を絶対視したりタイムパラドックスとか考えずとも
予言とは「現在起きている事の事象から当てずぽうに未来を予測する能力」でもいいんじゃないか

58 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/04(土) 21:30:40.17 ID:0o072gtY0
それにエスタークが倒された時ピサロが
「エスタークを倒す事の出来るのは勇者のみのはず」と動揺していたのは

勇者の疑いのある第二章のコロシアムの出場者たちやその他の魔物のに対抗する人間達が
当時のピサロにとって敵ではなく、勇者の村の村人以上に弱かったので

「実は予言も半分近くは当たっていたのか?
勇者の村の連中はそこそこ強かったが、この村の連中が育成していた奴だけが
エスタークを殺せる伝説の勇者だったのかもしれないな。ならもう危機は去ったか。」と安堵していて

その安堵が5章後半で覆されたから出てきた台詞かもしれないぞ

59 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/04(土) 21:56:21.30 ID:XVxF3RST0
予言非実在説のネックは、勇者とミネアの初対面シーンなんだよな。
お客として応対していたミネアが占いによって相手を勇者と気付くあの場面が
予言=単なる予測やデマという現実的な解釈を困難にしてる。

60 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/04(土) 22:12:26.89 ID:0o072gtY0
勇者と選ばれし者はエンカウントで死んだ時無制限に生き返るし
天空側や魔物と敵対的な神の加護を受けていると思われるので
そうした霊的な加護の力を予知で感知し、相手を勇者を認識したのかもしれないね

予言は占いより圧倒的に当たる確率が高いけど、絶対確実の公理じゃない「かも」と思っておく

61 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/04(土) 22:17:57.76 ID:wuYTjOLF0
シンシアや村の人々が生き返らない事からして、故郷滅ぼされて旅立ってから初めて勇者になったという説はあったな
それだとピサロはわざわざ自らの手で勇者を誕生させたって事になるからアレだよねw

62 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/04(土) 23:35:01.37 ID:XVxF3RST0
いや別にほっといても村人が旅立たせただろうけど……
復活できる「助力者」の線引きをどこでやるかという以前からの問題だね。

普通にシステムから逆算して考えれば「助力者=一緒に戦った者」なのだが、
これだと主人公があのとき勇気を出して地下室から躍り出て共に戦っていれば
負けても全員復活できた…って残酷な事実が突きつけられかねん。

そこを回避するには「導かれ」始めるのは冒険のスタート時で、
生まれた瞬間ではないと考えることは有効かもね。

63 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/06(月) 15:30:13.44 ID:b7uGLiQc0
> :名無しの心子知らず:2012/02/12(日) 12:32:14.07 ID:SHLzm8qQ
>男児というだけで引きこもりになる率が飛躍的にUP

> 今も、昔も、男は消耗品扱いです!  XY染色体(男)はXX染色体(女性)に比べて欠陥というのは科学的に証明されてる事実です!!
>遺伝子レベルで男は欠陥だと証明されてますね!(笑)

> 男は一生奴隷のごとく、女性や子供のために命削って働く人生!
>お洒落も出来ず、馬力(歯車)のように働かされるw
>一方、犯罪者や障害者(精神疾患)などは男のほうが圧倒的に多く、不安定な性
>↓     ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  ↓  ↓  ↓
>→→⇒【テロ、破壊行為、通り魔、痴漢、猥褻、セクハラ、拉致監禁、窃盗、DV、スリ、詐欺、引ったくり、レイプ、強盗、放火、悪質なストーカー、 すべて男(元男児)の仕業です】

>我が子には楽な人生を歩ませたい!
>女児以外、考えられない!

>このスレは煽りでも釣りでもなく、世の中の紛れもない事実です!


>我が子(男児)に殺されたいですか? 親殺しの95%は男(息子)ですよ!!
>我が子(男児)が無職になって引きこもったらどうしますか?
>これらは圧倒的に男児に多いんですよ。
> 精 神 年 齢 も 男 の ほ う が 低 い の は 周 知 の 事 実 !

>産み分けが100%可能なら、多くの親は女児を希望します。
>>>女児の産み分け希望が約90%を占める。 (ソース↓)
http://www.chugoku-np.co.jp/kikaku/child/mago/mago2-4.html
>━━━━━━━━━━

>※男児を産む=将来の犯罪者予備軍を生産したと思いましょう※ 育児は楽しくするもの。女性として生まれて勝ちでも、男児を産めば底辺へ転落

>━━━━━━━━━━

と女は語る

64 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/06(月) 15:31:25.95 ID:b7uGLiQc0


>       ■男が生まれて負け組気分


> 結婚10年になる40代女性。子どもに恵まれずに不妊治療を続け、昨年ようやく男の子を授かりました。妊娠がわかった時は夫と共に涙し、双方の両親も喜んでくれました。
>しかし、性別が男だとわかると、夫以外は「なんだ男の子か」とがっかりした様子。不妊治療は大変つらく、やっとの思いで授かったので、そんな声は無視し、無事出産することだけを考えました。

> それなのに出産後、私自身の心の中にも「女の子が欲しかった」という思いがめばえ始め、日に日に大きくなっています。息子はかわいい。大好きです。でも周囲は「男の子を産んでも、お嫁さんに取られるだけ」と言います。
>男の子を産んだ自分は負け組で、女の子の母親が勝ち組だという気がします。嫉妬(しっと)で女の子の親とは仲良くなれません。この気持ちと、どうつきあっていけばいいのでしょうか。(東京・A子)

http://www.yomiuri.co.jp/jinsei/shinshin/20100819-OYT8T00157.htm(ソース)

>※所詮男児の需要は倒産しかけの零細企業の【後継ぎ】でしか【存在価値】がない
>~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

>こんな事件を起こすのも、精神年齢が低い男特有の事件です。男は生まれた時点で精神異常がデフォな生き物!!
↓                    ↓     ↓     ↓
>>老人ストーカー内田裕也(71歳)、被害女性の部屋にう○こをなすり付けたパンツを脱ぎ散らかす
http://www.officiallyjd.com/archives/19115/

と女は語る

65 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/06(月) 15:32:44.61 ID:b7uGLiQc0
>男がいなくなれば 犯罪がなくなることが判明 

>【 犯 罪 の 9 5 % が 男!!  】
>犯罪 受刑者 男性比率 95%
>                     男   女性

>強姦                  499人  2人
>強制わいせつ            373人   -
>殺人                  549人  86人
>傷害                  1,825人 28人
>窃盗                  8,545人 457人
>覚せい剤取締法違反        6,065人 709人
>詐欺                  2,074人 197人
>道路交通法違反           2,021人 59人
>強盗                  1,471人 53人
>恐喝                  848人  13人
>業務上過失致死傷         879人  30人
>横領・背任               346人  33人
>その他                 3,188人 144人
>グラフ
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/55/image/image/h008002006h.jpg

>法務省
http://hakusyo1.moj.go.jp/jp/55/nfm/n_55_3_2_6_0_0.html#h008002006
>男児親は犯罪者予備軍を生産した罪

と女は語る

66 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/06(月) 15:35:35.44 ID:b7uGLiQc0
>●男児は、生物が進化する過程の混乱で生じた「間違った性」であり、女性こそが完全な生命体である。
>●不完全な性である男は、その不完全さを隠蔽するべく暴力的・制度的に女性を支配している。この間違いは、糺さなければならない。
>●男児は、生物として本質的に不完全であるので、その不完全さは、制度の変更や、後天的な教育で修正できるものではない。
>●公平で民主的な選挙によって世界政府を樹立するが、その当面の目的は、
>(1)全男性の根絶
>(2)卵子のみで子孫を繁殖する「単性生殖」の研究
>である。
>●上の(2)の目的のため、単性生殖が実現するまでの間、少数の男のみ厳重な監視下で生かしておく。以上。
>ヴァレリー・ソラナス
http://takekuma.cocolog-nifty.com/blog/2005/03/post_19.html
>■ も う 世 界 に 男 は 必 要 な い 

>★寿命1・3倍、体はスリム 雄なしで誕生のマウス

>・雄が全く関与せず、2匹の雌の卵子から誕生させたマウスは、通常の精子と卵子の受精を経て生まれたマウスより1・3倍長生きだとの研究を、
>河野友宏東京農業大教授と川原学 佐賀大准教授が12日までにまとめた。

> 体重は通常マウスの3分の2しかなく、免疫機能が強い傾向もあった。

>河野教授らは「哺乳類で雌の方が長生きなのは、精子の遺伝情報が寿命にマイナスの影響を与えているためかもしれない」と話す一方「寿命には多様な側面があり、人間にも当てはまるかは分からない」としている。
>哺乳類には、父母のどちらから受け継いだかによって働いたり働かなかったりする「インプリント遺伝子」がある。
>河野教授らは、精子から伝わった場合にだけ働く遺伝子のうち、胎児の発育に必要な遺伝子を働くようにした「雄型」の卵子を作製し、その核を別の卵子に入れてマウスを誕生させる方法を開発。
>これを「二母性マウス」と名付け、最初のマウス「かぐや」の誕生を2004年に発表した。
>ttp://www.47news.jp/CN/200912/CN2009121201000052.html
>ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/gender/1305292876/

と女は語る

67 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/06(月) 15:37:19.96 ID:b7uGLiQc0
>マウスの話だが、2匹の雌の卵子を結合させたら、通常の性交によるよりも優秀な子供が誕生した。
>体も丈夫で引き締まり、寿命は何と1・3倍とのことである。
>セックスの目的は、異なる遺伝子を結合させ、遺伝子に変異を与えることだが、遺伝子工学が発達した現在、別段制止を使わなくても受精は可能なのである。現段階では特殊な卵子を使用しているが、将来的にはどんな卵子同士でも受精卵を作ることは可能だ。
>レズビアンは晴れて子作りをすることができるようになったのである。
>どうも雄の遺伝子は劣悪で、寿命を短くし、免疫力を低下する働きがあるらしい。
>男型の思考パターンはヒエラルキーにこだわりすぎて、闘争的である。
>戦争や暴力などの野蛮な振る舞いはやはり男遺伝子の影響で、本質的に劣悪だったのだろう。
>男が絶滅してしまえば、人類も新時代を迎えることになりそうだ。

>ttp://yaplog.jp/warabidani/archive/632

>男児ママは息子のお墓や犯罪の心配でもしたほうが良い。
> ★男の自殺者は女性の2.5倍以上。
>  ★平均寿命は女性86.2才、男は79.0才。
>   ★死亡交通事故を起こすのは男が女性の4倍以上。
>(ttp://www.pref.ibaraki.jp/kenkei/02_koutsu/01_jikobousi/hakusho/document/h21/39.pdf)
>★男の受刑者の数は女性の12倍以上。
>(ttp://hakusyo1.moj.go.jp/jp/56/image/image/h002004001003e.jpg)
>【社会】 「男児、嫌い」 母にノドにパン詰め込まれ重体だった2歳児、死亡…東京
>ttp://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1303783617/

>どうやら、この母親は息子に殺される前に、後片付けをしてしまったようです。
>男児を産んだ母親は本当に哀れ・・・・。
>この母親の減刑の為にも署名活動をしましょう!
>この母親は被害者です。


と女は語る

68 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/06(月) 15:39:00.40 ID:b7uGLiQc0
>【男(元男児) と い う 生 き 物 正 体 ! ! 】

>・殺人、テロ、学級崩壊は全て男によって引き起こされている
>・犯罪の男女比は親の教育の仕方だけで説明できる問題ではない
>・男がいるから無駄な戦争がおきる。
>・男はお母さんの遺伝子を他の娘に提供する権限を巡って殺し合わせるためのものなので
> 戦争イラネなら男イラネも同然だ
>・戦争の何が悪いかというと女子供地球環境まで巻き添えにする事だ、男だけが死ぬならバンバンやれ
>・男の頭は女より悪い、人間関係処理には不適合。所詮殺しあうための存在なんで
>・男がいないと女も子を生むことができないというのはウソ
>・そもそも何も男でなければならない必然性はない

>■男は全体的に馬鹿(笑)

>社会の雑用係(笑)
>女の世話、おだて役、引き立て役(笑)
>同性同士の嫉妬、揚げ足、見下し、ねたみ(笑)
>精神年齢の低さ(笑)
>単純労働にかける意気込み、自己顕示欲、えばりたい心理(笑)
>ダサイ労働服を好む、全体主義で頭がチョン(笑)

と女は語る

69 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/06(月) 15:44:25.42 ID:b7uGLiQc0
>男児は犬以下
>いや、犬が可哀想

>ゴキブリと同等の生物
>ゴキブリを排除するのは女性の生理現象だね
>だってまじで男児を見るとイライラいする

>あとねぇ〜人間の本能では「男」を見ると不愉快になるらしいから、バラエティー番組での観覧者や笑い声は女性ばっかなんだってww
>音声ガイダンスも女性の声ばかりだよね

>もう本当に男児は不要です。



と女は語る

70 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/06(月) 19:22:51.90 ID:QFnBlRsj0
Xは過去作に関連したネタが色々あるっぽいね。
ピサロに絡められるものもあるかな?

71 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/06(月) 21:48:33.53 ID:VYDRDqHf0
>>56
それっぽいってだけだろ
J2Pに夢の世界と「も」つながってる世界あったし

72 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/06(月) 22:13:56.34 ID:1O3iybq60
典型的な夢オチの描写だからなぁ……

少なくとも「シンシア復活は幻で主人公は村で孤独死」なんてのよりは
遥かにまともな根拠描写を持っている事は間違いないかと

73 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/07(火) 11:26:41.05 ID:ZuT8EIE+0
>>70
バルザックは興味深い


74 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/07(火) 18:41:24.68 ID:7HEcZoWu0
ピサロやエスタークやマスドラならともかく、
バルザックに関して公式に新ネタが供給されるとは思わなかったよ

75 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/07(火) 21:19:38.43 ID:iQOXfJlC0
>>71
>J2Pに夢の世界と「も」つながってる世界あったし


むしろその設定から作品間のモンスター引き継ぎシステムを説明できないか
と未プレイの癖に言ってみる

76 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/08(水) 18:59:38.49 ID:QXGZgHhA0
>>47-
その予言の正確な文面誰か持ってないか?

いや、ジュヒョウの国が滅びるという予言が、
ゼメルギアスのようなテリワン劇中の脅威を指すのではなく
あの十数年後に、

 夢 世 界 が 消 え る こ と

を指しているとこじつけられないかと思ったものでな。


77 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/08(水) 20:36:13.43 ID:/vouq/vT0
>>76
セリフ集サイトは見当たら無かったのでプレイ動画から確認した。


「この国にはひとつの予言があった……。
400年後に精霊石を手にしなければ
ある巨獣に国が滅ぼされるだろう……とな。

「そして……いまがまさにその滅びの年。


発想は面白いが、「いまがまさにその滅びの年」とあるので
約400年みたいな話では無く十数年のズレは許されないかと。

また予言自体に「精霊石を手にしなければ」との仮定が含まれており、
作中では精霊石をちゃんと手にして滅亡回避しているので、
けっきょく予言は外れていないということで良いのではないかと。

78 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/08(水) 22:57:25.90 ID:HBMBxi0d0
つーか魔獣が神に変化した時点で「巨獣に滅ぼされる」ことはなくなってるよね

79 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/08(水) 23:28:34.42 ID:1DlW6Yri0
>>78
マスドラが竜であり神でもあって、レティスが鳥であり神でもあって……みたいにゼメルギアスも獣であり神でもあるんじゃない?

80 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/08(水) 23:29:54.85 ID:1DlW6Yri0
もっともレティスは8EDで自分は神でないと言ってるけど、その後の解説では普通にまた神呼ばわりされてたりするw

81 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/08(水) 23:40:16.04 ID:HBMBxi0d0
ゼメルギアス自身が「生まれ変わった」と言ってるんだし魔獣のままってことはないと思う
少なくとも見た目は獣に見えないな
それ以前にあいつのモーションと特性とボスとしてでる時に使う特技とゼメルギアス自身の耐性が
ミスマッチすぎて作成陣の連携とれてない感がやばい

82 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/09(木) 06:24:35.62 ID:lprYF0Wr0
まあ竜神王も通常形態は竜に見えないしw

83 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/09(木) 15:55:03.84 ID:6co+h+8f0
あのモーションでヒャド系使ってこない上に仲間にしてもヒャドのコツブレイクなしとかありえない
ゼメルギアスの特性決めたやつ絶対ゼメルギアスのモーション見てないだろ
>>82
竜神族は人と竜の姿を持つって設定があるんだけど何言ってるのお前

84 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/09(木) 21:21:32.89 ID:4fczS8nt0
>>73-74
10が4から見て「未来」なのか「異世界」なのか分からんけど、
バルザックがサントハイム城で倒された後、あのピサロの部下たちは
なんだかんだいってバルザックを助けたのかな。

85 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/09(木) 21:37:11.03 ID:6co+h+8f0
ジョーカー2プロで野生のバルザックが同じ場所を2匹でうろついてた時は笑った
元人間のはずなのに何があったんだよ
邪神レオソードといっしょに遺跡地下に封印されてる理由も気になる

86 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/09(木) 22:04:06.65 ID:uGBnUxrp0
バルザックが子孫を残してそれが殖えたのか、
本人が秘法実験の一環として自分の同タイプをたくさん作ったか、
後世の人が歴史上の怪物バルザックを再現しようとしたのが野生化したのか、
テリー以外のモンスターズ世界も「夢」で同一人物が沢山いてもいいのか、
あるいは酷似した魔物だからちなんで名づけられただけなのか、

可能な説は沢山あるだろうな

87 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/09(木) 23:33:49.34 ID:fe+lnp3H0
4の世界、4の時代で死んで冥界をさまよってたバルザックが
何らかの目的でおそらく冥王によって蘇って10の世界、あの時代に派遣されたんじゃないだろうか

88 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/10(金) 19:02:06.31 ID:09GYEW110
冥王とやらの設定如何によっては、エスタークやエビプリ等「なんでか生き返って来た奴等」の復活過程に関与してくる可能性があるわけだな。

89 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/11(土) 08:57:32.69 ID:i53qRAQk0
いずれにせよバルザックが生きててもピサロの魔族国には長くは居られなかったろうな。
倒された時の3匹or勇者経由でピサロに叛意が伝わってる可能性が高いから。
早めにトンズラした方が良さそうだ。

90 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/11(土) 19:47:21.93 ID:QiObFcQpO
>>89
6章→Xが前提になってね?

91 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/11(土) 21:48:20.76 ID:f0cUM6gw0
6章後だと積極的に粛清されそうだが
5章でも後ろ盾がいなくなるから厳しいかと


92 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/12(日) 13:19:47.90 ID:SuxPyk3c0
http://www.youtube.com/watch?v=22KEGlTN3HE

これはどうだろうか?βのモンスター図鑑
魔軍12将ってなんだよって感じだが
やっぱり一回死んで蘇って不死になったみたいなこと書いてる
キングレオについては4のあいつと同一の存在なのかこれだけじゃわからんが
少なくとも過去に一度勇者に殺されたこと、そして蘇ってるらしいことはわかる

93 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/12(日) 15:17:01.61 ID:B319dTvQ0
10ここまで美味しいネタ多いとは
想像してなかったぜ

94 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/12(日) 18:26:54.13 ID:SuxPyk3c0
バルザックもこれであの世から蘇ったって説が濃くなった
冥界設定は便利だな、歴代の猛者どもが今後もどんどん出てくる期待


95 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/12(日) 19:35:27.79 ID:MAbmSGt80
それどころかこのスレ懸案の「生き返り条件」の考察をするヒントすら期待していいかもしれん

96 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/12(日) 20:28:58.19 ID:SuxPyk3c0
雑魚モンスターも4が初出だったり、4以来久々登場ってやつが目立つ
こいつらも冥界から蘇ったのかも・・
なぜ4のやつらが目立つのかが気になるが・・
あいつらデスピサロ配下で魔界の叩き上げみたいなところあったから選ばれたのかな

97 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/12(日) 21:01:46.51 ID:MAbmSGt80
メタ的に言えばこれまで外伝等でロト編が優遇されてたきらいがあるから天空重視で来たとか、
スタッフ内での世代交代で、彼らの思い出のドラクエといえばまずロト編だったのが
そろそろ4の辺りに差し掛かって来てるだけなのかもしれないけど

雑魚モンスターといえば10では五つの種族のひとつになってるオーガが4で魔族扱いなんだよな

98 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/12(日) 21:13:16.15 ID:SuxPyk3c0
死者が蘇るってこと自体がひとつの大きなキーになってるのがおいしい
あと時間を越えるってのも
こりゃかなり壮大なものになるな、今後のバージョンアップで

99 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/12(日) 22:20:35.32 ID:MAbmSGt80
時間超えもあるのか

100 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/13(月) 19:06:07.14 ID:L9jerTMz0
>>92
そこに書いてある事によれば

・魔軍12将のまとめ役はキングレオ
・彼らが暴れたのは10の時代から見て1000年前

とのことだが、
もしキングレオが4のキングレオと別個体でなければ

ピサロの時代→魔軍12将時代―(1000年)→10の時代

ってところか
1〜10考察スレの>>401によれば9→10らしいが
9だとエスタークが数万年寝てるって記述になってるから
1000年どころじゃない凄い時間差があるんだよな

>>97
5種族のうち過去作に出てくるのはオーガーの他にはエルフとドワーフ
まあ有る程度その種族の立ち位置が変わるには充分だろうが
どういう歴史があったのかねえ……

101 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/13(月) 21:11:07.91 ID:U3MDnA3f0
9の魔王の地図も冥界絡みだとして、
冥界って時間の概念関係ない気がする

102 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/14(火) 06:22:50.39 ID:ZTG1zRSz0
その十二将は冥王ネルガルとやらが蘇らせて部下にしてたって扱いなのか?
デスピサロ他大魔王級の連中じゃなく中ボスばかり集めてるってのはあれか
さすがに強大すぎて制御しきれないとかそういう話か

103 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/14(火) 21:30:14.35 ID:rLwHGTEr0
\では魔王地図でラスボス裏ボス+αにスポット当てたから
今回はそれ以外の中ボスを登場させようという流れかも

104 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/15(水) 18:07:45.11 ID:iaGtC7kS0
>>76
DQ10の話題で雑談する妄想スレ。ID:QXZgHhA0は自分からこじつけられないかなんて言ってるな……
妄想スレは最早全くピサロと関係ない話を続ける平常運転状態だなww

>>84-87
妄想スレはすっかりDQ10とそこに出てきたらしいバルザック関連の妄想雑談で持ちきりだな

105 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/15(水) 18:13:03.50 ID:iaGtC7kS0
妄想スレの連中は10の雑談するなら
1〜10考察スレの方に移ろうとか思わないのだろうか

スレの水増しして本スレヅラしたいってのとピサロ≒自分をマンセーする設定を捏造したい為に
あの重複偽スレを延々と続けてるわけだからそれはないw

スレ維持のために無理して話を続けているだけでバルザックの事なんか果てしなくどうでもいいんだろうな

106 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/15(水) 18:18:12.25 ID:iaGtC7kS0
>>92-95
相変わらず酷すぎで突っ込む気すら失せる
というかDQ10の、特にβテストの動画はうp禁止だとか聞いていたがいいのかねえ

>>96-97
相変わらず妄想全開の上自らわたくしの考察はゲームの内容と矛盾してますとゲロする始末w

107 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/15(水) 19:08:59.33 ID:mqBEqTzX0
このスレが楽しく盛り上がってるのがよっぽど悔しいんだなぁ

108 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/15(水) 19:17:13.96 ID:YPnCL5qO0
そいつあっちのスレでも嘲笑されてるからね

109 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/15(水) 20:31:39.05 ID:7ajIXwxj0
>>104-106
なんかマッチポンプのコピペ厨がいるな

110 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/15(水) 21:14:19.45 ID:mqBEqTzX0
ま、俺らは俺らで楽しもうぜ

>>100
とりあえずボスモンスターのキングレオ以前に
キングレオという名称自体は国名として4の世界にあったわけだ

キングレオ国の名が伝説の幻獣などにちなんでおり
4のキングレオはそれを再現しようとしたピサロら魔族軍の
実験成果だったとかも考えられると思う
もしそうなら魔軍12将のリーダーだったというキングレオは
その伝説の方のキングレオだったんではなかろうか

創造神グランゼニスが分かれたような奴らをまとめられる力が
4のキングレオにあったかというと正直微妙だし

111 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/15(水) 21:35:28.55 ID:7ajIXwxj0
10の黒竜は9と同一の存在なのか?
魔軍がどうとか書いてあるのを見て俺は「あぁ、こいつは今作だと設定違うんだな」って勝手に思ってたけど
アトラスとかも悪霊の神々だったり創造神の一部だったりで設定違わなかったっけ よく知らないけど

112 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/15(水) 21:49:03.05 ID:YPnCL5qO0
そもそも9と10の時系列がよくわからん、同じ世界だと思われるが…

113 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/15(水) 21:55:11.96 ID:RO4Gv5SU0
そもそも生き返りも何もキングレオってキングレオとして死んでないよな?4主に倒されて人間に戻ったよな?

114 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/15(水) 22:02:24.01 ID:YPnCL5qO0
リメイクでは死んでないな、記憶は失って生身の人間に戻った
悪しき心だけが死んで冥界に逝ったとか・・苦しすぎるけど


115 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/16(木) 01:59:07.13 ID:Q4uQb+hW0
>>107-
そしてこれw
ピサロ厨はたった二三人程度で盛り上がっているように見せかけても誰にも相手にしてもらえないのが相当悔しいようだなwwww
しかも自分で自分を嘲笑するような小器用な生物と見えるw

>>15-16
妄想スレ新スレに妄想スレの実態をありのままに記したコピペを貼られてこの反応
(しかもなんとピサロ厨をヲチスレの前スレ
ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo1332253706/939-949
に誤爆wwww)

>>21-23
妄想スレでは、山奥の村の噂の中でデスピサロの名も含まれていた、と推測する
その生き残りとやらは、村におなじく生き残りの勇者に逃亡して、
以後全く世界を旅する勇者と接触する事はなかったとでも言うのだろうか

>>27
人間がエスタークを殺そうとしていた事実に、魔物の中で反人間世論が高まって
ピサロ王の人間敵対決定になったのだろうか、とIDX7Ph6aDi0の意見に牽強付会して妄想を述べる
そんなにピサロの悪行を免罪して正当化したいんだろうかw

>>37
どの口が言うのか
あとピサロの世界滅亡の野望とエルフ狩りは殆どなんの関係もないどころか
エルフ狩りの被害者のロザリーさんはピサロを止める側なんで

116 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/16(木) 02:13:32.75 ID:Q4uQb+hW0
コピペ荒らしの手口をバラされても逃亡するどころかかえって火病を起こして捏造コピペを貼りまくり
今度はタコ殴りにされるピサロ厨さん

実は敵も可哀相だった←JRPGってこればっかだよね
ttp://anagao.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1343560006/472-

ファミ通調べドラクエで好きなキャラランキング
ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1343317025/487-

ほらピサロ厨さんよその板でいつものようにボロクソ言われちゃってますよ
wwww

/1343560006/510-
/1343317025/492-

いつものアンチの自演で逃げるおつもりのようでwww
/1343317025/522-

117 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/16(木) 02:30:20.04 ID:Q4uQb+hW0
>>45-47
煽り部分には何一つ言い返せないご様子

>>47-48
妄想スレにてテリワン3Dの描写がミネアの台詞の反例になるんじゃないかという
まあテリワン持ち出さずともDQ4のブランカで、勇者が勝つか邪悪なる者が勝つのか勝敗に関する予言は一切ない
なんて言ってるミネアだから、予言に関する知識もいい加減なもんなんだけどね
何この都合のいいところだけつまみ食いします宣言w

完全論破されて他キャラ叩きに話をそらした挙句それを自分を叩いてる奴の工作ニダとか言い出す始末wwww
ttp://anago.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1343317025/533-

118 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/16(木) 05:50:12.92 ID:xNrxkYmc0
>ピサロ厨はたった二三人程度で〜

あれ、アンチによればこのスレは
「唯一の住人」が「自作自演」で成り立たせてるんじゃなかったっけ?

嘘ついてました宣言ですか?w

119 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/16(木) 06:28:18.01 ID:seEDA/u00
>>113-114
勇者達に負けたので咄嗟に変身を解いて記憶喪失のフリして難を逃れていたとか

120 :晒し上げ:2012/08/16(木) 06:44:52.78 ID:c3Vs+a3j0
>>115-118
なんでコピペなのにレスの内容捏造してんの?w
「(キチガイが一匹で)自演してるだけです」ってのがそんなに痛かった?ww

ピサロ厨をヲチするスレ 妄想7回目
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1343476748/126-

126:最低人類0号 :sage:2012/08/15(水) 21:17:14.54 ID:M+TiH/O/0
妄想スレでまたこのヲチスレのレスを編集コピペした奴が出てたぜw

127:最低人類0号 :2012/08/15(水) 22:58:20.29 ID:ocNxmrec0
>>126
そしてこれw
ピサロ厨は空しい自演で盛り上がってるように見せかけても誰にも相手にして貰えないのが相当悔しいようだなwwww
しかも自分で自分を嘲笑するような小器用な生物と見えるw
つーか水増し手抜きコピペに走るなら他のもコピペしろや脳無しチキンカスが
107:名前が無い@ただの名無しのようだ :sage:2012/08/15(水) 19:08:59.33 ID:mqBEqTzX0
このスレが楽しく盛り上がってるのがよっぽど悔しいんだなぁ
108:名前が無い@ただの名無しのようだ :sage:2012/08/15(水) 19:17:13.96 ID:YPnCL5qO0
そいつあっちのスレでも嘲笑されてるからね

121 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/16(木) 12:23:35.87 ID:hi+Pmc1IO
記憶喪失が一時的なものだったとか、
変身がとけただけで変身能力自体は失っていなかった、
ということも考えられると思う

122 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/16(木) 18:59:08.04 ID:IrTIgTSL0
まあ、大ダメージを受けると元の姿に戻ってそのまま再変身もできない――
みたいな仕様じゃピサロが人類根絶用兵器に選ばないような気はするな。

エビプリやピサロ(inバトルロード)みたいに自在に変身できるのが本来基本なのかも。

123 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/16(木) 21:34:06.87 ID:e03i+btG0
>>116
……あのさ。
そっちの人達にも指摘されてるようだが、そこの「ピサロ厨」ってコピペしかしてないよな?
すると重大な疑問が湧くんだが、そもそもレス代行でIDの偽装する必要なくね?
ID偽装が必要になるのは、すでに別のキャラで書いちまってる奴が
もう一人別人格作る場合なんだから。

で、その板ではピサロ関連で「別の事書きこんでる奴」
=コピペを書くのにわざわざIDを偽装する必要がある奴っていうと、
要するにピサロアンチしかいないわけなんだが……。

124 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/16(木) 22:13:53.17 ID:qnv8LB7y0
>>123
正直>>116もマッチポンプに見えるけどね
そして俺たちスレ違い
>>122
そのほうがかっこいいよな

125 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/16(木) 22:53:16.05 ID:e03i+btG0
まあな。

エスタークにしろ本編ピサロにしろ、戻る能力自体は備わっているのかもしれない。
その念じ方とか元の姿を忘れてしまっているだけで。
バトルロードで進化能力を保持してるところを見るとルビーの涙の効果も
「変身を戻した」だけで「変身できなくした」わけではないのかもな。

ところでキングレオだが、もし本編で変身能力を隠し持ったまま生き延びたとすると
大陸大変動やミルドラース時代を長い雌伏の時として過ごし、
魔軍12将のまとめ役にまで登り詰めたのか。胸熱になるな。

126 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/16(木) 23:00:05.04 ID:uZd8SMfF0
しかしエスタークの場合は大ダメージ受けると仮死状態になるっぽいんだよな。
これが秘法の完成度の違いによるものなのか、
素体となる者の性質の違いによるものなのかは微妙なところだが。

127 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/16(木) 23:16:02.56 ID:e03i+btG0
5では負けを認めてはいるもののまだまだ余裕ありそうな態度だったから
単にそこまでのダメージは受けてないのかもな。

4での「ただのしかばね」状態はもちろん仮死状態という可能性もあるが、
戻る前に本当に死んで、後から何か(ネルガル?)によって蘇ったのか判断が付けづらい。

128 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/17(金) 18:29:01.50 ID:FRAqsWeZ0
キングレオしか会わなかっただけで
実はピサロ軍にすでに十二将がいたりして・・・・・・

129 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/17(金) 22:38:53.39 ID:o301/E3i0
2、3人で盛り上げてるフリだの一人で自演してるだの相変わらずのアンチの言いがかり
でも一切反応しない前スレの誰かさんなのでしたw

ホント、>>16氏の言うとおりだわw

130 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/17(金) 22:58:36.73 ID:OzcpjsBsO
>>94に出てる以外の12将軍はまだ謎か?

131 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/17(金) 23:29:49.59 ID:FRAqsWeZ0
かもね

ていうか>>94の中でもネクロバルサやキングリザードは
魔軍12将じゃないんだよね?

132 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/17(金) 23:53:58.12 ID:VrDT4aK/0
>>129
まあアイツは単にこのスレに言い掛かりをつけたかった一心であって、
住人の発言に対する義憤(そもそも住人の発言に問題が全く無かったのに
義憤など生じようもないが)や、うp主への思いやりで動いてたわけではないな。
だがそんな下らん奴のことをネチネチといつまでも話題にすることはないと思うが。

>>128
発想としては好きだが、黒竜丸の説明では「戦場をかけまわった」という表現が見られる。
ということは実戦に出ていたということになるが、DQ4のストーリーは国家間紛争でいえば
「戦争が始まる前に敵国に潜入して指導者を暗殺した」というような話だ。
果たして彼らが出るような戦場はあったんだろうか? 山奥の村ぐらいか……?

>>130
投稿者コメを読む限りではそのようだな。
>キングリザードと魔軍12将の黒竜丸、ハヌマーン、キングレオのモンスターリストです。

133 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/18(土) 00:03:04.00 ID:0g1Y48xJ0
>>88
ひょっとしてシンシアも・・・?

134 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/18(土) 08:22:10.98 ID:17u2WmYX0
六章でシンシア生き返って仲間にできる分岐があったらいいのにって人がたまにいるね
シンシアが六章で活躍できるぐらい強かったら冥王ネルガルが手先に欲しがる可能性もあるかも

もっともそんなに強いのなら、村攻められたときに勇者と脱出する突破口くらい開けただろうとか
そもそも4のエスタークぐらいこの娘が倒せただろと思わざるを得ないがw

135 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/18(土) 10:19:03.64 ID:1bL8wkoUO
瀕死になると強くなる戦闘民族みたいなものということでなんとか

136 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/18(土) 11:50:33.61 ID:X5rpHUjS0
冥界について、ドラクエ界の神様的ポジションのやつらはどう考えてんだ
あんな冥王なんていうやつを野放しにしていていいわけないだろ
あいつに死の概念を牛耳られて、勝手に悪人を現世に呼び戻されちゃったりして


137 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/18(土) 16:39:40.11 ID:kN7YG5ta0
魔物も元々ザオリクや世界中の葉でホイホイ生き返るし、
生き返る奴の「世俗的な善悪」「人類にとって都合の良い奴か悪い奴か」なんてのは
そういうの司る神にとってはどうでもいいんじゃないかな

138 :名もなきニコ厨:2012/08/19(日) 01:45:15.75 ID:+6VOPoep0
>>129
>単ににこのスレに言い掛かりをつけたかった一心であって、
>住人の発言に対する義憤(そもそも住人の発言に問題が全く無かったのに
>義憤など生じようもないが)や、うp主への思いやりで動いてたわけではないな。
おい貴様!それは俺の事を言っているのか!?
何がこのスレに言いがかりをつけたかった一心だ!?
こっちは俺の楽しみをお前達に容赦なく汚されたんだよ!
その悲しみがお前たちはわからないのかよ!
それすら「スレへの言いがかりをつけるための言い訳」で片付けやがって
どこまでゲスだったら気が済むんだ!

139 :名もなきニコ厨:2012/08/19(日) 01:56:19.47 ID:+6VOPoep0
またアンカーミスっちゃったよ>>132だわ
お前達ときたら俺の言う事を真意と全く違う方向にばっか捻じ曲げやがって

140 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/19(日) 07:36:16.30 ID:FJfVZvl70
>>134-135
というか前提としてシンシアは教会・ザオリク・世界樹の葉では生き返らないと言う仕様があって、
じゃあ世界樹の花を使えたらという流れなわけだが。

シンシアは一度でも死ぬとキャラロストか?
それはそれでスリリングだが

141 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/19(日) 07:58:24.64 ID:K8U4P8a40
エルフは死んだら魂が精霊界に直送されて
世界樹の花くらい強力なものでないと生き返らせられないと
ガイドブックに書いてあった

悲惨ではあったが「敵の恋人」に比べれば「主人公の幼馴染兼命の恩人」にこそ使いたいと思うのは人情ではないか?
まして任意イベントのキャラ
まったく思い入れのなかったプレイヤーも多いだろう

142 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/19(日) 16:44:26.21 ID:bkYQYoGaP
思い入れを否定してる訳じゃないと思うが
強さの点でやや不自然になるというだけ


143 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/20(月) 02:55:31.24 ID:R6tCq7JP0
>>141
「シンシア復活」にそこまで需要がなかったんだろうな。あのEDも変えないといけなくなるし
それも嫌だったんじゃね?

144 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/20(月) 09:26:54.13 ID:VALVQz+Q0
>>142
かつて守られた、鍛えられた勇者にとっては今度は逆に「守る存在」になるんだから
強さの「やや」程度の不自然さは許容範囲だろ

ライアン完殺のピサロのチート性能への不自然さは感じない訳?
ぶっちゃけエスタークなんかに頼らずとも、独りで人間皆殺せるだろアレ

145 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/20(月) 09:45:30.78 ID:VALVQz+Q0
>>143
ストーリーの根幹を変えといて、EDを変えたくないってのもどうかと思うけどな
シンシアは勇者を直々に殺しにきたピサロとは「絶対に」慣れ合わないだろうしね

まあ、他の仲間の変節っぷりを見せられた後ではシンシアも改悪させられ兼ねん
そうならなかったことをこそ、喜ぶべきなんだろうな

146 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/20(月) 14:21:48.62 ID:7JJRgV+k0
>>140
パーティインしたら「導かれし者の助力者」扱いになって生き返れるんじゃない?

>>141-143
まあ需要からすればシンシアよりピサロを使いたい人が多いんだろうな
ぶっちゃけピサロはもちろんロザリーのが出番多いし

というか任意イベントだから見なかったなんて人は、
船手に入れて喜び勇んで今までの町を再訪し、イムルの夢を見たりもせず、
世界をくまなく回ってロザリーヒルを見つけたりもしなかった――

要するにあんまり熱中してプレイしてない層だろうに
ビッグタイトルだから一応消化しとくかみたいなノリのさ
(RTAにチャレンジするような熟練者は初プレイでは絶対くまなくやるだろうし)

そんな人達にとってはシンシアだって
「あ、強制イベント終わった。さ、攻略サイト見ながら進めよ進めよ」
程度のもんじゃないかと思うんだけどね

>>144
>かつて守られた、鍛えられた勇者にとっては今度は逆に「守る存在」になるんだから
>強さの「やや」程度の不自然さは許容範囲だろ

あのタイミングで勇者が「守る存在」(勇者に守られる弱キャラ)に加入されてもなあ……
ほとんど全てのプレイヤーに「馬車に放り込んどけ」と判断されるぞ
よくて力の箱扱いだ

>ライアン完殺のピサロのチート性能への不自然さは感じない訳?
>ぶっちゃけエスタークなんかに頼らずとも、独りで人間皆殺せるだろアレ

「不自然さ」は感じない、逆に大魔王が弱かったら不自然さを感じるが
便利すぎるというなら縛ればいいだけだし
そもそもピサロはエスタークに人類を滅ぼしてもらおうなんて思っていたわけじゃない

>>145
どっちやねんw

まあ、威勢よく「絶対に」とか書いてみたけど別に何の根拠もないので不安になり
もしそうなったら改悪だ!ととりあえず言い張ってみた、ってところか

147 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/20(月) 20:20:29.29 ID:s3MNxoXi0
>>134
もし冥王がシンシアを復活させたのなら、あの後冥王から
「生き返らせてやったんだから私のために働け」とオファーが来たかもな。

なんかの宝を手に入れるとかのクエスト一発くらいなら良いが、
冥王の家臣になれ的な奴だと蹴るために色々交渉して・・・
魔王同士ってことでデスピサロに介入してもらうとか妄想してみる

148 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/20(月) 22:02:52.10 ID:NlSKPwLF0
ここまでエスタークそっくりな邪神ギスヴァーグの話題無し

どっちも公式で邪神呼ばわりされてる上にデザインも似せてあるのに話題にされないってことは
すっごいマイナーキャラなんだな

149 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/20(月) 22:38:58.96 ID:s3MNxoXi0
こいつか
http://www5.atwiki.jp/dq_dictionary_2han/pages/816.html

>キャラバンハートの真のラスボスといえる存在。究極の力を求めている遥かな時を生きる邪神。
>【クシャラミ】曰く「ギスヴァーグなんてこれまで一度も聞いたことのない名前」らしく、当然ながら本編ロト編にも影も形も見せていないため、その出自は一切が謎である。

見た目だけじゃなく「究極の力を求めている遥かな時を生きる邪神」
あたり設定にも共通してるものがあるような……
どこかの時代とか次元で秘法をゲットしてあの姿になったのかもね

>幻魔の王である【マガルギ】に取り憑き、ロトのオーブに触れられない自分に替わりに、「何でも願いが叶う」という噂をエサに子供たちにロトのオーブを集めさせ、その力を手に入れようとしていた。

ゲーム内での噂は真実!と言ってたア○チ涙目のストーリーだなw

150 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/21(火) 06:36:49.70 ID:CT0Tl/bv0
あるいはギスヴァーグのパワーアップ法をもとに、
エスタークが発展させて作りだした技術が進化の秘法なのか。

151 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/21(火) 14:19:06.83 ID:FVX3ToGk0
>>129-131
どの口が言うのかw
あと勇者の村の住人は勇者自身も含めて人間側の指導者でもなんでもないんですが?

>>134
地雷を踏んでることに気がつかない相変わらずな平常運転の池沼ピサロ厨さん
プレイヤーの分身たる勇者を護って死んだシンシアを生き返らせて共に旅を
と思うのはプレイヤーとして当然の心理だろ

恨みと蔑みしか覚えない「敵」を仲間にさせられるのとは比べるべくもないわw

流石はピサロ厨、強さだけが仲間に求める基準か

>>138-139
レス水増しのネタ切れ気味なので馬鹿キャラ演じて燃料投下ってとこか

152 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/21(火) 14:31:43.56 ID:FVX3ToGk0
>>140
なぜこのような方向に話を捻じ曲げるのやらw
捏造コピペじゃロザリーと同じ存在ですとかほざいてる癖に本音じゃシンシアの存在が邪魔で仕方がないと見えるw

>>141
>強さの点でやや不自然になるだけ
魔王としては弱いくせに仲間の存在意義は食いまくりな中途半端な強さしかないピサロさんの方がよっぽど不自然です
本当に(ry
>シンシア復活にそこまで需要がなかったんだろうな。
そんな事どこで調べたの?ソースは?あ?
DQ4のEDは勇者の幻説も出るくらい曖昧なEDなんだし
ゲーム中でシンシアが明確に復活する展開はそこそこ需要があるようにも思えるけどねえ
ピサロ厨はそんなシンシアの復活と幸せを願うシンシアファンなんて
DQ4には元より少ないと考えてるみたいだな

153 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/21(火) 14:42:15.10 ID:FVX3ToGk0
>>144-146
>ピサロの強さに不自然さは感じない
>そもそもピサロはエスタークに人類滅ぼしてもらうつもりじゃなかった
仲間入り後のピサロの性能は進化の秘法使って化け物になった時以上に強い特技を覚えてるし、どう見ても不自然だ
それにエスタークを城に迎え入れて進化の秘法まで完成させようとしてたのに、
エスタークに滅ぼしてもらう気なかったもんとか言い訳にしてもおかしすぎるw

>>148-149
「ゲーム内での噂は真実!と言ってたアンチ」と議論の詳細を省いて
悪党派の意見を決め付けレッテルを貼るいつものピサロ厨
ゲーム内での噂は真実!なんて誰が言ったんだ?
噂が真実でないものは噂が真実でないという描写があるだろう
こういうあからさまな捏造に誰一人突っ込まないから自演がバレるんだよなw
それ以前にキャラバンハートをソースに持ち出すとかw
本当地雷踏むの好きだなこの馬鹿┐(´ー`)┌

154 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/21(火) 16:01:43.05 ID:x2ijd3he0
>>153
またヲチスレでのツッコミをコピペ?
どんな意図でやってるんだか

155 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/21(火) 18:21:24.74 ID:Xw0bA/8t0
ヲチスレってこんなゴミレスばっかなのか。

156 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/22(水) 06:14:28.18 ID:LlOpADI20
>>151
>あと勇者の村の住人は勇者自身も含めて人間側の指導者でもなんでもないんですが?

「ヲチスレ」を自称するならせめて対象に何が書かれているかぐらい
理解できるようになろうぜ……w

>プレイヤーの分身たる勇者を護って死んだシンシアを生き返らせて共に旅を
>と思うのはプレイヤーとして当然の心理だろ

その「旅」が観光旅行やハネムーンならそれでいいが、
「自分(の分身)を護って死んだ女の子を生き返らせて大怪物との決戦に駆り出す」
のは本当に当然の心理なんだろうか?

>恨みと蔑みしか覚えない「敵」

君らがピサロに覚えているのは、「ねたみ」だと思うの。

>レス水増しのネタ切れ気味なので馬鹿キャラ演じて燃料投下ってとこか

このスレにかかってきて惨敗したお仲間は「ピサロ厨の自演」ということにして
なかったことに。でも誰がかかってきても同じなのでしたw

157 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/22(水) 06:14:46.70 ID:LlOpADI20
>>152
>なぜこのような方向に話を捻じ曲げるのやらw
>捏造コピペじゃロザリーと同じ存在ですとかほざいてる癖に本音じゃシンシアの存在が邪魔で仕方がないと見えるw

どこをどう読んだら>>140が「シンシアが邪魔」になるのだろう。
まったく、なぜこのような方向に話を捻じ曲げるのやらw

>魔王としては弱いくせに

注:未進化ピサロは少なくとも4のスペック上、エスタークにすら勝てます。

>そんな事どこで調べたの?ソースは?あ?

お仲間のほざく事にもたまにはソースを提出させてから言ったらどうかね。

>DQ4のEDは勇者の幻説も出るくらい曖昧なEDなんだし
>ゲーム中でシンシアが明確に復活する展開はそこそこ需要があるようにも思えるけどねえ

あんな都市伝説ごときの存在はゲームの「明確な」ED描写を曖昧にはしませんw
シンシアはゲーム中で「明確に」復活します。その方法が不明なだけ。

ドラえもんは植物人間ののび太の夢だったという都市伝説があろうが
作中で「ドラえもんは未来からやってきた」という事実が「明確」であり、
ただタイムマシンの仕組みが不明なだけだというのと同じだね。

>ピサロ厨はそんなシンシアの復活と幸せを願うシンシアファンなんて
>DQ4には元より少ないと考えてるみたいだな

少ないだろうね。
すでに成就していることを今更願ったりはしないからねw

158 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/22(水) 06:15:21.63 ID:LlOpADI20
>>153
>仲間入り後のピサロの性能は進化の秘法使って化け物になった時以上に強い特技を覚えてるし、どう見ても不自然だ

つ記憶喪失

>エスタークに滅ぼしてもらう気なかったもんとか言い訳にしてもおかしすぎるw

イムルの夢をご覧ください。
「『わたしは』そのために進化の秘法を使いさらに巨大な存在になるつもりだ」

>「ゲーム内での噂は真実!と言ってたアンチ」と議論の詳細を省いて
>悪党派の意見を決め付けレッテルを貼るいつものピサロ厨

ではそれが「決め付けレッテル」だと言えるような議論の詳細をお示しくださいなw

159 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/22(水) 10:17:40.59 ID:vIMotHjB0
>>151
>>馬鹿演じて燃料投下

自己紹介乙

160 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/22(水) 11:35:49.67 ID:Zu8zFafr0
>>156
>その「旅」が観光旅行やハネムーンならそれでいいが、
>「自分(の分身)を護って死んだ女の子を生き返らせて大怪物との決戦に駆り出す」
>のは本当に当然の心理なんだろうか?
もしもう二度と危険な目に遭わせたくないと思うならデスピサロを倒して無事帰ってきてから生き返らせ
その後の平和な世界を二人で過ごすという考え方もあるんだろうな

つかこのスレって「勇者の心理」ならまだしも「プレイヤーの心理」ってのは考察対象に入るのか?

161 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/22(水) 12:11:54.67 ID:Zu8zFafr0
いや、つか「プレイヤーの心理」なら当然とは言わないまでも普通にあるんじゃないか?
一度シンシアが仲間になれば後はどんだけ死んでも生き返らせられるわけだし
大怪物との決戦だって必ず勝てる(勝つまで続く)ストーリーってのをプレイヤーは知ってるわけだし

結局のところどんなに感情移入したところでプレイヤーは勇者まんまじゃないわけで
「勇者の心理」を考える以前に「シンシアで遊びたい」っていう単純な遊び心から来てるんだろ

162 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/22(水) 12:47:31.32 ID:AzG062KPP
てかなんでchが地雷なのかイミフ

163 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/22(水) 20:23:19.37 ID:wCtIrX4A0
>>153
>噂が真実でないものは噂が真実でないという描写があるだろう

たとえばエスタークが世界を滅ぼさずに勇者に倒されたという描写とか?ww

164 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/23(木) 00:16:55.17 ID:CpefbJ2Z0
あと、テリーのワンダーランドでもマルタの国代表マスターが
とんでもない姿の化物だと噂が流れてたな

実際は愛くるしいロリーユだったが

165 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/23(木) 03:54:16.84 ID:zqD3Nb8b0
>>156
>死んだ女の子を生き返らせて大怪物との決戦に駆り出すのは当然の心理なのか
って、
6章でロザリー蘇らせて世界を回ったり、殺害命令犯のエビプリの元まで行くピサロファンへの批判か?www
それに
>惨敗したお仲間はピサロ厨の自演ということにして〜
って、
悪党スレに貼られるコピペをアンチ()の自演という事にしてたのは誰でしたっけ?w

>>157
「シンシアは明確に復活する、方法が不明なだけだ」と強弁するピサロ厨ID:LIOpADI20w
普段は手先独断説のようなゲーム中で言及されてもいない説、可能性を追求するくせに、
あの含みもあるEDについてはこうまでゲーム中で確定していない(?)一方的な解釈(?)を押し付けるとはさすがピサロ厨、ダブスタはお家芸ですなw
これひょっとして罠なんじゃないだろうか

166 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/23(木) 04:22:26.21 ID:UDuN9z5+0
test

167 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/23(木) 04:52:12.03 ID:gC28A/t60
>>165
6章でロザリー蘇らせて世界を回ったり、殺害命令犯のエビプリの元まで行くピサロファンへの批判か?www
ロザリーは自ら望んでピサロについてってるわけだがそこまで読み込んだ突っ込みを入れたほうがいいと思うぞ

168 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/23(木) 04:55:55.91 ID:gC28A/t60
ああすまんね
○ >6章でロザリー蘇らせて世界を回ったり、〜
× 6章でロザリー蘇らせて世界を回ったり、〜

169 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/23(木) 05:59:01.17 ID:p3Mhn6Pl0
手先独断説はピサロが手先に命令を下したような描写が無いから出ているのであって
そのシーンがあるのに「あれは幻だ!」なんて言ってるわけじゃないからな

170 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/23(木) 10:08:09.63 ID:4bHfBXFo0
ドラクソ10やってるけど女エルフがめちゃ可愛い
少しだけピサロの必死さが分かったw

なるほど、ピサロはあの女エルフのルックスに惑わされたのですね
魔王の威厳もくそもないなw

171 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/23(木) 12:50:43.56 ID:F/pmDlLF0
>>169
君はいつになったら常識というものを身に付けられるの?

172 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/23(木) 13:22:26.53 ID:GWVm5dOo0
「魔物は世界のほとんどの地域を支配していて人間に危害を加えている
人間たちは数少ない集落に身を寄せ合って魔物の脅威に怯えながら生活している
人間が一歩城や町の外に出れば、ピサロ支配下の魔物に襲われる
そんなパワーバランスなのに更に私欲丸出しで人間を滅ぼそうとするピサロ酷い」
という見解を持ち出す人がいるんだけど
もしそれが事実なら子供の誘拐なんて意味ないよな?

上記を前提とするなら、町の外に子供が出た時点で殺害してしまえばいいし
5章冒頭を見る限り勇者を生け捕りにしなければいけないという都合もなさそう

誘拐が良いことだなんて言うつもりは無いが
「ピサロのてさき」って、勇者以外の子供を殺す必要は無いと考える
魔族には珍しい良識派だったのかもと思った
やってることのアホさ加減は擁護できないがw

173 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/23(木) 19:33:55.45 ID:4Jo77dSr0
>>163
・噂が真実でないと言う作中指摘がある(そしてそれに信頼が置ける)
・噂の内容と矛盾する事象が作中で発生する

などの「真実でないという描写」があるからこそ
作品世界外の我々が、その噂は真実でないと知りうるわけだもんな。
フィクションの世界で「噂が真実でないものは真実でない描写がある」
などというのは単なるトートロジーにしかならない。

まあ、ピサロアンチってのはフィクションどころか
現実の噂すら噂が立つ時点で限りなくクロだ!!
とキチガイじみたことをほざいたわけだがw

>>171
少なくともここの人達はみんな、
「世間一般では同情の余地は情状酌量の余地の意味だ!!!」
などと口走らない程度の常識は身につけていると思うよ。
どこぞのアンチスレの人達と違ってw

174 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/23(木) 20:46:36.87 ID:4Jo77dSr0
ところで10が話題になってるが、物語考察スレあたりでは
関連ありと目されてる9だと、妖精って若くして死んだ女の子の魂がなるんだよな。

そういう霊的に?特殊な存在である妖精だからこそ
死ぬと迅速に精霊界とやらに飛ばされるのかもしれないと思った。



175 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/23(木) 21:23:50.53 ID:fr+cytb+0
話をぶた切って悪いが
何でピサロが支配や根絶の対象を人類という枠で括ったのかを考えてみたんだ

魔族のように親玉がいなかったから

勇者たちにはピサロを始めエスタークとかエビプリとか悪事の親玉がいたわけだが
エルフ狩りってのはエルフ狩り軍団の親玉が差し向けてるわけではなく(作中描写にはない)
人類のそこかしこから出現してるわけだ
(作中描写では3件、さえずりの塔、ロザリーヒル、ピサロが初めてロザリーを助けた場所)

ロザリーのそばにいてずっと守ってればいいだろって声をよく聞くけど
ロザリーが延々危険に晒されて一人で外を歩くこともできず身を隠したり守られたりすることに
甘んじていろってのはちょっと無責任でひどい言い分かなとも思う

まあいいか悪いかは別として、ふとそんな理由もあるかと思ったんだがどうよ?

176 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/23(木) 22:06:36.19 ID:fr+cytb+0
ああ、正確には4件か
ハバリアの書物

177 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/24(金) 05:49:02.81 ID:G/C0eeUM0
6の人魚の姉は、妹が人間に捕まることを魔物に食われるよりも心配していたな

178 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/24(金) 10:04:11.33 ID:zNN1oSby0
人間は魔族を支配や根絶しようとはしない
仮に手段やその力があったとしても

まあいいか悪いかは別として、一方的だよな

179 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/24(金) 11:52:40.13 ID:i6KJTf4O0
>>158
進化の秘法使用後のピサロが仲間入り後のピサロよりも弱い理由を記憶喪失が原因と言うピサロ厨
そんなデータ的な事を持ち出してもなあ、単に調整的な理由だろ
「仲間ピサロを進化後より弱くすると魔族の王とは名ばかりな使えないキャラになるしかといって進化後を仲間ピサロよりかなり強くするとバランス崩壊して5章クリアが困難になる」
などのジレンマが出てくるだろうし
少なくともスタッフにラスボスの進化の秘法のイメージがショボくなる事を意図してわざわざそうしたとはさすがに思えないんだが
またピサロはエスタークに人類を滅ぼしてもらうつもりじゃなかったことの根拠としてイムルの村のセリフを上げてるが、
デスパレスの魔物の一匹は、世界戦略においてエスタークの戦力を当てにしてたと思われる発言をしてるんだがね
「エスターク帝王が復活した!これでデスピサロ様が進化の秘法を完成させれば天空の神といえども最早手出しできぬであろう!」

>>173
「ピサロアンチはフィクションどころか現実の噂すら噂が立つ時点で限りなくクロだ!とキチガイじみたことをほざいた」
などとまたソースを出さずに中傷するピサロ厨
そんなサンダーフォースVIスレの岡野哲叩きみたいな事だれがほざくよ?
逆にピサロ厨が現実とゲームを意図的に混同してゲームの噂を否定してたんだがw

180 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/24(金) 12:01:29.82 ID:i6KJTf4O0
>>210
自らの野望の障害となる存在を確実に抹殺するためにその障害物となる勇者を確実に抹殺しようとした
と考えるのが自然なのに何を世迷い言を言っているのやらw

>>175
悪党スレに散々粘着しているくせに世界樹に帰してやればいいだろとかデスパレスに迎えてやればいいだろとか散々言われているのはいつものように都合よく無視ですかw
というかピサロ厨によると各地で無用な殺戮に走る魔族はピサロとは関係ないらしいがそれならまず間族から先に根絶してもらわないとw

181 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/24(金) 13:37:19.64 ID:1WutSvih0
なんかしらんが>>210に期待

182 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/24(金) 13:52:06.54 ID:1WutSvih0
ああ、>>172宛てなのを貼り間違えちゃったのな
かわいいなヲチスレコピペの人

183 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/24(金) 18:40:49.13 ID:vaoO47570
ゲーム内での噂は真実!ともしピサロアンチが言ってないのであれば、
なんでゲームの噂を否定することが現実とゲームの混同なのかなー?


184 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/24(金) 19:53:54.50 ID:3G/uvp560
>>173
>現実の噂すら噂が立つ時点で限りなくクロだ!!
>とキチガイじみたことをほざいたわけだがw

あったなぁw


409 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2011/01/06(木) 19:22:28 ID:AoqxPoc/0
「実際に滅ぼしてないんだから滅ぼすな!」
「世界が滅んだことなんてない、今もここにある、だから滅ぼすなんて話は嘘だ!」

現アーレスがそうなんだよな
金掴まされたか、弱み握られたか
マスゴミはどれだけ「あの集団」の危険性を訴えられても報道しなかった
愚民が報道されないことに気づくはずもない
結果、あのサリン事件だよ
キチ教祖が選挙に出たりもするから
皆「叩かれない=正しいとまでは言わないが間違ってもいない」なんて勘違いして…
火のないところに煙は立たない…煙を吹き消して火の所在を隠匿しようとする奴もいる
ウワサが立つ時点で、そのグレーは限りなくクロに近いってのにさ

まあ馬鹿は悲劇が起こってからたっぷり後悔するんだね

185 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/24(金) 19:56:12.79 ID:3G/uvp560
>「世間一般では同情の余地は情状酌量の余地の意味だ!!!」

これもあったなぁww


894 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2009/02/05(木) 00:09:30 ID:oLnUgxWk0
>>888
>>884の言うとおり、酌量という言葉で判断するべき
まあそれは厳密にいえばその通りなんだけどさ。ググれば分かることだが、世間一般では
同情の余地≒情状酌量の余地という意味で使われてるぜ?だからこそテンプレの>>4
断り書き入れてるんであって。

>「ピサロの悪事は同情の余地がない」は、悪事が主語。悪事が○○だという文章。
>「ピサロは同情の余地なき悪党」は、ピサロが主語。ピサロが○○だという文書。
悪事に同情の余地≒酌量の余地がなければ、それを行った人間の同情の余地も消えるんじゃね?
上が成り立てば自動的に下も成り立つと思うんだけど。

186 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/24(金) 20:09:05.43 ID:3G/uvp560
>>172>>175
絶滅を選ぶかどうかってのはまあコストの問題だろうね。
人間だって虫や獣、菌を駆除するとき、無害なものを必ず避けて殺すわけじゃない。
皆殺しにした方がコスト安ならそうするわけで。



ちなみに魔物vs人間の在り方をちょっと探ってみると……

バトランドの人は「怪物は昔は夜しか出なかった」と言っていた。
これが本当なら昼間は外出歩いても(魔物からは)全然安心なわけで。
まあ移民の町には「魔物の城で夜も寝ないで働かされた」と言っていた魔物もいて
単にバトランドにちょっと前までいた魔物は夜行性ばかりだっただけかもだが。

あと変化の杖で魔物に化けて話しかけると少なからぬ奴に、
こちらが何もしなくても非常に好戦的な対応を取られる。
いきなり神に天罰を要求されたり、出会え出会えーと喚き散らしたり
殴りかかって来たり、生かしては返さぬなどと叫ぶ奴さえいる。

また一方で、アネイルのリバストが魔物たちと戦ったのは数年前だし、
トルネコ3の海竜の灯台から火種が盗まれたのはおそらく数十年前で、
4の直近よりもけっこう前から魔物との戦闘はあったことが分かる。

187 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/24(金) 21:52:40.07 ID:HFlT5MO+0
http://com.nicovideo.jp/community/co1447483
http://com.nicovideo.jp/community/co1447483
http://com.nicovideo.jp/community/co1447483
http://com.nicovideo.jp/community/co1447483
http://com.nicovideo.jp/community/co1447483
http://com.nicovideo.jp/community/co1447483
http://com.nicovideo.jp/community/co1447483
http://com.nicovideo.jp/community/co1447483
http://com.nicovideo.jp/community/co1447483
http://com.nicovideo.jp/community/co1447483

188 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/25(土) 06:14:35.01 ID:7r3m/BGH0
>>180
ロザリーヒルの塔は勇者たちでさえあやかしの笛を手に入れて、
その笛の音で隠し入口を出すという謎を解かないと入れないわけで、
もちろんエルフ狩りだってエビプリの手引きなしにロザリーを攫うことはできなかったんだが。

普通にエルフ狩りのごろつきから護るだけならあの塔には十分な安全性があるだろうし
魔族の裏切り者の手引きという要素を入れてロザリーヒルを安全性不足と叩くなら
今度はデスパレスに入れろという話がおかしくなる。
世界樹があの塔よりエルフ狩りから安全なのかも非常に疑問符が付くし。
そもそも世界樹に「帰す」ってなんのことだ?
ロザリーが世界樹出身だなんて話はないし、ピサロとの初対面でも「私たち森に住む者」と言ってるが。
世界樹はただ一本の巨大な木であって森じゃないよな?

魔族の無用な殺戮ってのも、何を基準に無用と有用を決めているのか。
少なくとも人間を喰うとかエスタークを守るとか灯台の焚き付けにするのは有用な殺戮だろう。

189 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/25(土) 07:23:32.75 ID:940Yg1l3P
>>183−184
バカ過ぎてワラタ

190 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/25(土) 07:58:25.00 ID:TMZ2Duqx0
>>172
>5章冒頭を見る限り勇者を生け捕りにしなければいけないという都合もなさそう
ピサロのてさきにはたとえ本物の勇者がいたとしても見抜けないからじゃね
実際に勇者を判定したのはピサロ(リメ前は詩人)だけど、
見抜ける魔物のところに連れてくにしても相手が生きてる状態でないと見抜けないから
殺してしまうわけにいかなかったとか

191 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/25(土) 08:06:11.94 ID:TMZ2Duqx0
>>72
>「シンシア復活は幻で主人公は村で孤独死」
なついな
あの都市伝説って堀井さんが想像に任せますとか何とかいったらしいけど
5で勇者の子孫出しちゃってるんだよな、ED前に誰か孕ませたとも思えんし
口先だけ容認されて手の平返されたっぽいね

192 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/25(土) 09:37:03.27 ID:ox8SC8bI0
>>178
>人間は魔族を支配や根絶しようとはしない
現状必要に迫られてないからだろう
ピサロが動き出すまでは(動き出した後でもほぼ)町と周囲の魔物との住み分けはできているわけだから
あとは>>175だな、作中を見る限りバトランドでもテンペでもキングレオでもサントハイムでも、
親玉を一度倒せば魔族は手を引いてるわけだから

>仮に手段やその力があったとしても
それは実際に手段や力があっても人間は使わなかったという作中描写を示してから言ったほうがよくないか?
少なくとも進化の秘法に関して言えば、エドガンは封印しようとしたがバルザックとキングレオは使ったな
他に何か示せるものはあるか?

>>180
せっかく貼ってもらってなんだが向こうで返したんでよろしく

>>186
>絶滅を選ぶかどうかってのはまあコストの問題だろうね。
んー、俺の場合どんな善良な人間でも一度人生転落すれば罪人になる可能性を秘めているからだと考えてるな
生まれたときから罪人だったとかエルフ狩りだったとか人間ってそういう種族じゃないし

バトランドは古井戸の底が子どもたちの遊び場になってるから今でもそこまで危険はなかったんだろ?
クマを見つけたら静かにその場を離れましょうとかそういうレベルの危険度だったんじゃないか?
だが確かにアネイルは魔物たちに襲われたんだな
ピサロが絡んでるとなれば襲った目的は「アネイル」ってよりかは「天空のよろい」って可能性もあるわけだが
ピサロが絡んでないとなれば何で襲ったんだろうな、何で落とすまで襲い続けなかったんだろうな

193 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/25(土) 15:36:41.16 ID:7wlIGdYl0
>>191
プチタークの例に見るように、元が都市伝説でも
良いものはどんどん取り入れていくのが堀井のやり方なんだろう。
幻説はそうならなかったってだけのことだな。

>>192
人間が魔物を総絶滅もしくは総支配する力を持てた例はDQ史上無いと思う。
一番それに近いのは元人間のミルドラースだな。
魔界と、地上では教団系だけかもしれないが。

あとはサントハイム城で、あてがわれた部下だけにとは言え
嫌われるほど威張り腐ってたらしいバルザック。
魔物総絶滅では無いけど一種族だけ滅ぼされるところだったのが
一人で一種全員を構成してると思われるエスタークかな。

194 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/25(土) 17:32:55.27 ID:TMZ2Duqx0
>>193
あんまり出来のいい都市伝説ではないよね
というか「無い描写を想像で補う」じゃなく「ある描写を幻覚にして無かったことに」が
オッケーなら、それこそピサロに恨みのある勇者が、人類を滅ぼす敵ということにしたいがために
「人類絶滅情報」を幻覚に見た・・・ とかもありになっちゃわないんかな?

195 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/25(土) 23:02:26.92 ID:AlByWodj0
なあ、議論する上で教えてほしいんだが、
次はこう突っ込んで下さいって誘導してるのかと疑うくらい突っ込みどころ満載のレスをしてきたやつがいたとして
俺としてはわざわざ誘導に乗ってやる気もないしもしそいつがそれで論破できたと思ってたんだとしたらそれまでのやつだし
そういう場合その議論はもう続ける価値なしって俺のほうから切ること多いんだが、やっぱり試しに反論してみたほうがいいのか?

196 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/26(日) 04:50:33.79 ID:CberoJqn0
お前の好きにしろよ

197 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/26(日) 08:29:23.81 ID:VMJJOspu0
>>196
つれないレスだな
わかったよ

198 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/26(日) 11:05:31.29 ID:twLRkYHm0
>>193
>人間が魔物を総絶滅もしくは総支配する力を持てた例はDQ史上無いと思う。
確かにな

>魔物総絶滅では無いけど一種族だけ滅ぼされるところだったのが
>一人で一種全員を構成してると思われるエスタークかな。
論点変わっちまって悪いが実はずっと種族の分類の仕方について疑問に思ってたんだ
どうにも今まで「人間」との対比で「魔族」って分類をしてたからさ
けどもし「エスターク」なり「ピサロ」なりで「人間」と同じ一種族と考えると、分類としては
・天空、神族(マスタードラゴン、天空人ほか)
・地上、地上族?(人間、ホビットほか亜人型、動植物系ほか)
・魔界、魔族(ピサロほか人間型、エスタークほか亜人型、クリーチャー系、動植物系ほか)

で、さらに分類すると
・人類(人間、ホビットほか亜人型(エルフ、妖精など))
・魔人類(ピサロほか人間型(ピサロナイト、ドラゴンライダー系、だいまどう系?)、
エスタークほか亜人型(ベビーサタン系、べレス系、ライノソルジャー系、アームライオン系など))

少なくともピサロたち人間型に関しては「魔人(魔界の人間)」てことで一括りにしてもいいと思う
だいまどうは亜人に入るかもしれんけど
よって「人間」との対比は「魔人」、「魔族」との対比は「地上族(仮名)」ってことでいいのかね

ちなみにピサロが支配、根絶しようとしたのは人間だけだから>>175の「人類」は誤り
すまん

199 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/26(日) 15:47:05.66 ID:kCnp+bbX0
>>198
たとえばマスタードラゴンと天空人が生物的に近い種か、というと多分そんなことなくて
おそらくマスドラはアンドレアルやグレイトドラゴンにぐっと近いだろう。
天空人はマスドラはもとより人間よりも、同じ有翼ヒューマノイドのガーゴイルやフライングデビル
なんかの方が近い種類かもしれない。

この辺を考えていくと、天空側が「神族」のような生物学的な近縁種によって成り立ってるわけじゃなくて
単に天空側という勢力を、マスドラと天空人(あとせかいじゅのしずくの奴とか?)という、
互いにかなり遠縁と思われる数種族がよりあって作ってるだけなんじゃないかね。

魔族も同じで、たとえばキリキリバッタとピサロとミミックが生物学的に近いわけじゃなく
彼らの中には生物学的にマスドラに近いものも人間に近いものも、
ダークホビットのように中立亜人種に近いだろうものもいる。
6の人魚と魔物のマーマンなんて雄雌じゃねえのかなんて話が昔出たこともあったりする。
魔「族」という言い方から誤解されがちだが、あくまで全然違う種族が共通の王を戴いて
連合をなしているだけじゃないかと思ってる。

200 : ◆JwKmRx0RHU :2012/08/27(月) 06:38:43.39 ID:vU8rLGiZ0
1990年(平成2年)2月11日に発売された、ファミコン用ソフト「ドラゴンクエストIV 導かれし者たち」で、
誰か、下記の2つの台詞ないし文章を ≪ 改ざんなしに全文の引用 ≫ してくれないか。
既にスレ内に引用が有るならば、そのレスのアンカーを教えてくれ。(全てのリメイク版の情報は興味なし)

> A.イムルの夢の1回目をよく思い出してください。ロザリーが健在だった頃に人類根絶を決めています。

> ロザリーヒルの会話ではピサロは元々ロザリーと一緒に暮らしていたのにある日世界征服の野望に燃えて村を飛び出した



できればスクリーンショット(jpg画像)で ≪ 立証 ≫ が欲しいところだのぅ^^



201 : ◆JwKmRx0RHU :2012/08/27(月) 13:22:57.88 ID:vU8rLGiZ0
>>200についてだが、下記スレを論破することで自己解決できたわw


デスピサロは同情の余地なき悪党 第四十一章
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ff/1343431081/604-605n

http://unkar.org/r/ff/1343431081#l604

202 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/27(月) 18:15:31.55 ID:hrR94Lq30
自己解決したようだがセリフ集なら>>2にあるぞ。

203 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/28(火) 06:03:36.38 ID:h9TYN9Vs0
>>172
リメ版だと女子供でもかなり普通に移民の町まで来れたりするからな
魔物が人間を襲う確率ってそんなに高くないんじゃなかろうか

彼らが自力で移民の町まで来てるわけじゃなく、
一般人を安全に送れる警護サービスがある程度確立してるのかもしれんが

204 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/28(火) 08:45:08.87 ID:fj6OYVOD0
>>203
ロレンスやスコットみたいな用心棒が他にもいるんだろ、きっと。

205 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/28(火) 16:33:48.40 ID:2xxtnE9T0
テリー3Dでカンダタ一味を近親相姦させまくるとデスピサロがうまれる理由を考察しよう
配合パターンその1の結界四天王4体配合は納得なんだけど

206 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/28(火) 18:39:11.72 ID:9kuYtEYf0
>>205
そもそも配合自体が謎の技術だからな
きせきの技などと呼ばれている事や親のほうが消えてしまう点からも
普通に交尾させて子供を作っているわけではないだろうし……

207 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/28(火) 18:41:52.72 ID:9kuYtEYf0
>>204
彼らの給料を払えるとは思えない子どもまでどうやってか移民の街に来れるからなぁ
あるいはキャラバンの荷物に密航したりしてきたのかな

208 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/28(火) 18:44:31.01 ID:2xxtnE9T0
>>206
リメイクだとカットされてるけどリメイク前は普通に両親がタマゴおいて去ってく描写なかったっけ

209 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/28(火) 18:45:01.82 ID:2xxtnE9T0
まぁ「ただの」交尾ではないだろーけど

210 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/28(火) 20:15:50.89 ID:9kuYtEYf0
おそらくテリーは夢ん中だからなんでもありって説はとりあえずおいといて

テリーの描写を真に受けると魔物ってのは
・みんな卵生
・みんな肉食、かつ霜降り肉が好き

などの共通点があることになるな(レティスやマスドラも魔物扱いだけど
後者はナンバリングにも入って来る仕様ではあるが

他にもナンバリングで垣間見える
・人には見えない「天使」「夢だけ人間(夢見のしずく未使用)」、「妖精」などが見える(普通に戦える)
・魔王の影響を受けて活性化する(疑惑がある)

などのおそらく生物としての共通した性質を持っていると思われる
>>199説を疑わしめる要因ではあるな

211 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/28(火) 20:20:53.44 ID:9kuYtEYf0
もっとも俺自身はテリーは夢世界説推しなんだけど

ってかテリーのデスピサロってヒャド系に耐性あるのな
魔王地図では逆に氷が弱点だったのに

212 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/29(水) 06:32:45.39 ID:jbNhfylO0
9は一属性ずつ弱点として各魔王に振られてるから

213 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/29(水) 18:24:19.93 ID:NuSkZx3B0
冷気弱点だったからこそ冷気を克服する「夢」を持った――てのは考えすぎか。
数多の魔物が「正規ナンバーで弱点→モンスターズで強化」な関係になってるわけでもないし、そもそも本編では別に冷気が弱点じゃないし。

214 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/30(木) 06:25:28.91 ID:9VIUz8Cc0
>>165
そもそもゲーム中ではっきり起こった事を幻だということに勝手にしていいわけ?
それを導入した時点でシンシアの明確な復活はありえなくなると思うけど。

だってそれだと、もしシンシアを世界樹の花かなんかで生き返らせて
仲間にしたとしても、それもまた幻覚かもしれないんだから。
どういう展開にしようと「明確な復活」はなく「幻かもしれない復活」しかなくなるよね。
そうじゃないという主張は「一方的な解釈の押し付け」なんだよね?



215 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/30(木) 18:43:11.35 ID:SHbK67bW0
>>172>>203-204>>207
あの世界を現実の地球と同じくらいの大きさだとすると、
各町村間の距離はざっと平均的して数千キロくらい離れていることになる。

それぐらいの距離を、戦闘力も経済力も一般人程度(或いはそれ以下)と思われる者が
わりと簡単に行き来できてるわけだ。

これは道中が極めて安全であるか、安全に旅するための費用が
非常に安いかのどちらかってことになるんだろうな。

いずれにしても自然状態における魔物の脅威ってのは、
現実の中世世界で旅をする場合と比較してもそう高くないというか
下手すると低いんじゃないだろうか。

216 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/30(木) 19:41:02.23 ID:Ib/J1Aa/0
そもそもDSでは子供が移民の街に向かうイベントが全削除になってるんだが…

つーか、PSで魔物の被害が大したことが無く
自然状態における魔物の脅威が低くなるような演出にしてしまうと
魔物が悪役らしくなくなるのでDSで削除にしたのかな

217 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/30(木) 19:55:48.05 ID:SHbK67bW0
DSの移民の街はすれ違いを使うようになってるんじゃなかったっけ。
その煽りで削除ってことだと思ってたが。

218 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/30(木) 20:20:26.99 ID:BwLDE1Ya0
>>217
メモリの都合だと思ってた
でもマスドラ暗君説につながる花瓶を割って怯えている天空人のイベントも
人間に理解を示す魔物のイベントも全部削除されてるし
ベホイミンにいじけた会話が追加されてるし
あながち間違いとは言えないかも

219 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/30(木) 20:41:56.75 ID:rTdsu3hx0
>>216
DSの移民の連中って魔物に対して不寛容なんだよな
どうせPSのイベントを削り取るなら
ピサロの世界樹のセリフも削っといて欲しかった

220 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/30(木) 22:10:19.21 ID:rMLCUhcp0
PS移民の街は集めたキャラの偏りによって色んな街ができる仕様
魔物ばかりの街作って魔物がみんなおなじようなことしか言わなかったら面白くないだろ
だから非戦的な魔物、好戦的な魔物、ピサロ支持者など、色んな魔物を出す
もちろんプレイヤーの集め方によっては魔物と人間が混在しまくるわけだから
互いを受け入れるキャラも結構出す必要があるわな

DS版はすれ違い大使(+通信しづらい人のためのサイドストーリー)がメイン
通信が容易な環境の人にとっては魔物ばかり集めるとか聖職者ばかり集めるとか
簡単すぎて面白い作業ではない→街自体は一種類になる
多彩な住人の設定も、スクエニが用意するのではなく各プレイヤーが創っていくものとなった

まあ各バージョンについて「PS版はこんな世界」「DS版はこんな世界」と考察してけばいいんでないの?
後発リメイクが先発の設定を無効化するだとか、先発だから優先権が与えられるとか
そんなルールはこのスレにはないわけだし

221 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/30(木) 22:26:25.31 ID:Ib/J1Aa/0
設定を無効化ではなく、「あ、PSではマスドラ暗君になってる、こりゃやばい」とおもったから再修正なんでねえの
PSの設定を公式として重視して、DSの設定を無視しなさいとまで言ってないならいいんだけどね
これからリメイクがあった場合も、当たり障りのない方向に修正されていくといいな

>>219
・人間社会に興味や関心のある魔物達は全員いなくなり、べホイミンも井戸の底で肩身が狭い状態
・歓迎されてる魔物サイドのキャラは脱悪役をアピールする「元」カンダタのおっさんとクインローザのみ
・マスドラの花瓶を割って怯えている天空人や性格異常のシスターの存在は最初から無かった事になった
・移民の街をそこの自然ごと破壊したのは人間の環境破壊ではなく、壺の中の魔物(ブオーン?)のせい
・すれ違いのキャラは迎賓館に隔離、魔物グラフィックのキャラがいても基本的に住人との接触はない

魔物age天空sageの多かったPSの移民イベントとは逆に
DSの移民イベントは天空sage消去と魔物sageが目立ち、
人間の側も魔物側のキャラをやんわり締め出していて窮屈な希ガス

222 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/30(木) 22:43:19.51 ID:Ib/J1Aa/0
「魔物であるオレは 今まで 人間に ひどいことをしてきた。
そこで 地獄の帝王に 世界が ほろぼされる前に 人間たちに 罪ほろぼしがしたいんだ。
こんなオレでも 人間たちの 役にたてる町は ないかな。」

【ミステリータワー】
「オレは ○○○から やってきた エドワウってんだ。
人間に 罪ほろぼしがしたくて やってきたのに なぜか ここには 人間以外のヤツが わんさかいる。
まあ いいけどよ。 ここにいりゃあ いつか人間が 移民してくるかもしんねえしな。」


「オレは 思う。いずれ 人間と魔族は 手を結ぶ日が 来るだろうと。
オレの名は ニャニャ。おろかな連中に 先がけて 人間と手を結ぼうと思う。
そういうわけだ。 お前たちも 人間代表として 言いたいことはないか?」

【ミステリータワー】
「おおっ ○○○か。オレは 魔族の親善大使の ニャニャだ。
この町 どうも魔族の者ばかりが 増えてきたように思うのだが 気のせいか? う〜む……。」


PS版でモンスターが理想論を語り、種族の壁を越えようとしても
数が増えるとミステリータワー化してしまい、属性のせいで種族の壁を越えられない…
これらの台詞って屈指の良いイベントだと思うんだよな。
PS版を見てると天空も人間も魔物も同等にしようと
天空の評判を悪くする一方で魔物が正当化される設定やイベントを入れたんだろう

でもそれをやりすぎると人間の正当性が無くなってしまうと開発側も思って
DSでは今度は天空を部分的に擁護し、結果的に魔物の印象を悪くし過ぎてしまった
さじ加減が難しいんじゃないかなって思う

223 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/31(金) 05:33:13.21 ID:ShXjRCro0
>「あ、PSではマスドラ暗君になってる、こりゃやばい」とおもったから再修正
なんてスタッフがする気ならまずは5のトロッコに修正入れるんじゃないのと思うんだけど。

224 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/31(金) 05:51:42.25 ID:ShXjRCro0
というかPS移民は魔族や天空の評判がどうとかとは全く関係ない連中もいなくなってるわけで
その理由をストーリーの軌道修正に求めるのは我田引水な気がするんだが。

225 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/31(金) 10:25:08.09 ID:dnY3U5Ev0
黄金竜=マスドラで、花瓶が6時代の思い出の品とかだったりしたら
ミンチにされる天空人は自業自得だろうな

226 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/31(金) 18:43:26.95 ID:JF0B22A40
思い出の品であろうと器物損壊(しかも過失)で死刑とかないわー

ところでBRの表記通りヤツが黄金竜なら、ミレーユと知り合った経緯はやはりテリワンに求めるべきかねえー

227 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/31(金) 20:03:30.87 ID:poVueKSv0
俺は外伝の少年テリーは6と違う未来を歩む説を支持する
キーファも本編とキャラバンで矛盾があるらしいしな

228 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/08/31(金) 23:16:53.91 ID:Am72zdkH0
6と違う未来というと、星降りの大会優勝者がモンスターじいさんになるだとか
ガルマッゾみたいなキモイ(それ、言い過ぎ)魔物になるだろうとか?

それともそれらとも違う未来?

229 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/01(土) 08:34:23.34 ID:xVIJshae0
>>192
だが確かにアネイルは魔物たちに襲われたんだな

その敵が魔十二将軍?

230 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/01(土) 16:38:50.36 ID:3m5C3PdD0
このスレにはヒヨコがいないな

231 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/01(土) 17:07:33.68 ID:nKWOCWNV0
依頼主のスレを荒らす仕事人はおらんだろうよ

232 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/01(土) 18:55:43.06 ID:26ohegaU0
誤爆?

233 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/01(土) 19:50:43.73 ID:ghfJfSGM0
>>230
肯定も否定もない客観的なスレタイとテンプレだから(まとめサイトはともかく)
突っ込み甲斐もないんだと思うよ

234 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/02(日) 22:45:13.35 ID:9zEJW/1M0
みんなXネタで物語考察スレの方行ってる?

235 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/03(月) 02:10:19.42 ID:rZ24gVrK0
エビルプリースト進化後をモンスターズに出すときにデスピサロと差別化する要素を考えよう
まず原作のエビルプリースト進化後はオートでマホカンタをはるシーンがないからつねにマホカンタは取り上げられるだろう
その上にギガボディ化もすれば十分差別化になるかな
デスピサロ改良型なんだから1匹でデスピサロの1.5倍分の働きをするだろうってことで

236 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/03(月) 06:11:19.95 ID:BUcoDBrR0
原作で変身する奴には変身機能を実装したらいいんじゃないかな、ピサロとエビプリに限らず。
原作で初期形態が違う二人はそれだけで差別化が図れるだろう。

できればピサロは魔剣士から、エビプリは大魔道から始めれば\より差別化が図れる.


237 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/04(火) 19:55:53.50 ID:cQpY91kw0
天空城を落として攻撃とか見たいw

238 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/04(火) 20:28:08.42 ID:zmgp+cWe0
生理的に天空とかが嫌いなんだな、驚かされる
ドマジで反体制が好きだとか?

239 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/04(火) 20:40:34.04 ID:cQpY91kw0
体制はどうでもいいが必殺エフェクトとしてハッタリが効いてるのが好きなんだよ
デボラのかかと落としやミネアの隕石落下みたいなな

240 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/05(水) 18:35:52.63 ID:CPy5uWsg0
バトルロードか。天空城からルーシアやドランが避難するカットとかあったら面白いかも。

でも4のピサロは天空城落として良かったんだろうか。地底への洞窟の真上でしょあれ

241 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/06(木) 23:24:36.65 ID:X3ccScrp0
二つある動力の片方を壊したらまずはバランスを崩し
真下には落ちないんじゃないかな。
5でもまっすぐ落ちて来たゴールドオーブはレヌールに、
天空城は全然別のところに落ちている。

ピサロがそこまで知ってたかどうかだが
あれだけピンポイントに動力室撃ってるんだから
知ってた可能性は大いにある。
まずあの城を飛ぶ仕様にしたのはデュランなわけで
構造は魔族に伝わってておかしくないし。

242 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/07(金) 05:54:56.06 ID:tUVlKg180
でもゴールドオーブってエルフが作ったんじゃなかったっけ?

243 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/07(金) 06:22:12.96 ID:x35H8jLh0
てかゲハに続いて本スレでもアンチが一般人相手にトラブル起こしてるなw

244 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/07(金) 18:09:58.17 ID:ad0Owpzb0
日付変わるの待ってどっちもどっちレスしたのヲチスレで見抜かれてるぞ、ピサロ厨よ。

245 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/08(土) 05:57:14.75 ID:Wo0Nuisd0
待つのかよw

俺ら住人は実はたった一人でID切り替えも複数回線も
自由自在なウルトラ自演使いって設定はどこ行った

246 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/08(土) 09:42:49.44 ID:W1uNI1sA0
本スレにいたのはたまたまID切り替えできないピサロ厨(実際は多分、関係ない一般プレイヤー)が
だったから日付変わるの待ってたんだ!って苦しい言い訳も普通ならできるんだけどねえ……
「ピサロ厨は同一人物だ!」と言いはってる普段が普段だからねえ……

まあアンチの言いがかりに整合性求めること自体が無意味でしょ。

247 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/08(土) 09:47:40.35 ID:W1uNI1sA0
>>242
伝説ではそうらしいね。
デュランに頼まれて作ったのか、ありものをデュランが使っただけなのかは謎だが。

248 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/08(土) 15:59:39.72 ID:k/FSwDLN0
本スレじゃもはや完全に「しっ見ちゃいけません」対象だな<アンチ

249 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/08(土) 17:30:25.29 ID:Kc7gwX/B0
鳩の喧嘩は醜く酷い…もちろん被害的にも。
一撃で致命傷を負わせる必殺武器もなく、負けた方がなんとなく逃げて終わりになる奴は
喧嘩させると引きどきがわからず、戦いをやめるという本能もなく、死ぬまでつつき回したりするという

250 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/09(日) 01:29:52.92 ID:OcpVeoxu0
このスレの存在する意味が分からんのだが
デスピサロの信者スレだと思えばいいのかな?

〜悪党スレはこのスレ住人が言うほどにはアンチでもないんだけど

251 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/09(日) 07:03:43.76 ID:UZ5sszBj0
>>1->>2でも読んでろよ。

252 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/09(日) 07:17:28.28 ID:lPeuS1fS0
>>250
せっかくキチガイピサロ厨の天然電波観測して楽しんでるのに邪魔するなよw

253 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/09(日) 07:31:13.46 ID:2xTwnAQL0
むしろ悪党スレのほうがまだある意味がわからん

254 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/09(日) 07:48:11.19 ID:n3XeEKAu0
キチガイ荒らしの隔離場として必要
ヒヨコ戦艦はアンチピサロに勝利しましたとか言って
あちこち越境されても迷惑だし

255 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/10(月) 19:02:28.91 ID:xpQMaMoW0
天空城はピサロに撃たれたから以後警戒してレヌール上空あたりに移動したのかな

256 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/11(火) 06:03:47.02 ID:5Yyg3MJI0
むしろ城で闇の洞窟を塞いだのでは。

257 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/13(木) 10:27:10.26 ID:Ixd//UwT0
なんだその祟ってくれと言わんばかりの立地はww

258 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/13(木) 15:24:30.24 ID:Uuhqr4jD0
ゴッドサイド島を基点に
上方向:天空の塔を介して天空城
下方向:闇の洞窟を介してデスキャッスル
って立地は出来過ぎと言えば出来過ぎだからなあ。
魔族を監視するために天空城を移動させたのか、
逆に魔族を天空城の直下に封印したのか。
ただ……肝心のエスタークはアッテムトにいるってのが……

259 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/15(土) 16:16:00.89 ID:WbZupcsZ0
天空としてはエスタークを隠しておきたいんだろうから
エスタークの真上に天空城を置いて見張るなんて目立つマネはせんだろう。

あえて都そのものに隠したのは、灯台もと暗しを狙ったのか。

260 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/15(土) 22:42:44.50 ID:NXZOoyzl0
その場に封印したんなら灯台下暮しにもならないか
エスタークとマスドラが戦ったのが別の場所なのにわざわざアッテムトに移動させて封印したのなら分かるかもな
そこまでやったらまさか封印の地がアッテムトとは誰も思うまい


261 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/16(日) 09:36:03.37 ID:iDzEMprY0
>>134
シンシアは素ではモシャス以外ほぼ何も使えないようにしては。
でもパパスみたいに時々AI2回行動してくれて1ターンに変身→攻撃ができる、みたいなキャラだと良いかもね。
つまり強力な仲間の存在があるかないかが大事なので村でのピサロ軍戦ではそれほどではなかったが6章では活躍できると。

262 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/17(月) 16:35:37.82 ID:dxoX9miN0
ピサロとザキ系
ttp://light37.web.fc2.com/dragon/dq4/dc4pzaki.htm

263 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/18(火) 18:13:51.44 ID:1HwnhkGR0
ルビーの涙には秘法だけでなくザキ耐性も一緒に打ち消してしまう力があったのかも

264 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/19(水) 05:34:42.70 ID:DNJV8RF20
>>262
なかなか面白い考察してるじゃないか。
でも
ttp://light37.web.fc2.com/dragon/dq4/dqcl4.htm
からのリンクで良いだろ。


265 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/19(水) 20:03:35.36 ID:gOfWUS3m0
>ゴスペルリングは、「強力な聖なるオーラを放出しており、邪悪なる者どもをいっさい寄せ付けない」

ゴスペルリング的にはデスピサロは邪悪では無いわけか。

266 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/20(木) 06:15:18.21 ID:/DLiZAGG0
ゴスペルリングに近づけないというか
ゴスペルリングを装備してる人に近づけないんだろ
まあピサロはゴスペルリング装備した仲間と
平気で同行できるわけだけど

邪悪なる者ってのは魔物かどうかみたいな
客観的基準や神様の判断じゃなく
装備者が遠ざけたいと思ってる相手なんじゃないか
だから自ら挑むボス敵や仲間のピサロには関係ないとか

267 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/20(木) 19:30:01.03 ID:zZLuf6Kx0
スライムファミリーにシスターのスライムとか神父のスライムとか・・・

268 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/22(土) 09:07:23.70 ID:AGVFav7t0
474 名前: 最低人類0号 [sage] 投稿日: 2012/09/18(火) 23:59:59.61 ID:OSEXa49f0
ロザリーをあんな窮屈な塔に押し込めるより、安全な広い土地に移したらどうかという素朴な意見を
人間至上主義だ、アンチだと中傷するピサロ厨荒らしID:cY5LaYlD0
ピサロはエビプリを討つことで責任と義務を果たした()と正当化してるけど、
エビプリのような権力亡者がエルフを虐げないようピサロは努力したのかよ?w
人間はエルフ狩りをなくすよう努力すべきだ!と言っておいてダブスタをかますピサロ厨

301 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/17(月) 16:10:31.73 ID:cY5LaYlD0
人間至上主義スレ
ロザリー守りたきゃてめえらが人間のいないとこに行けとか平気で言っちゃうスレ

302 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/17(月) 16:42:46.25 ID:m1zhCJmF0
たった一握りのエルフ狩りを見て「人間は全員悪だ」なんて思っちゃうピサロの視野狭窄を批判してるわけで

308 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/17(月) 18:39:58.35 ID:cY5LaYlD0
>>302の考え方ってさ、
不祥事を起こした者(エルフ狩り)だけが悪い、
不祥事を起こさせた者、所属してる会社(周囲の人間、人類)は何一つ悪くない、
被害者(ロザリーやエルフ)は被害のない場所へ移って下さい
って言ってるのと同じなんだが、何でアンチ扱いされるかほんとにわからんのか?

310 名前:名前が無い@ただの名無しのようだ[sage] 投稿日:2012/09/17(月) 18:48:58.99 ID:z3JVbJMv0 [3/4]
(前略)
>>308
「エビプリの悪事はピサロにも責任あるよな!」、同じ魔族だし

311 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/17(月) 18:58:49.48 ID:cY5LaYlD0
>>310
ピサロはエビプリを討つことで責任と義務を果たしたが
人間はエルフ狩りをなくす努力をしてくれたか?するよう誰かが約束してくれたか?
ロザリー生き返らせただけじゃ正直何の解決にもなってないんだが
どや顔で人類皆殺しやめろとか言える資格はまだないだろ

269 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/22(土) 09:07:53.09 ID:AGVFav7t0
475 名前: 最低人類0号 [sage] 投稿日: 2012/09/19(水) 23:50:31.38 ID:Q72vjfNc0
>>474の続き
317 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/17(月) 21:06:22.21 ID:z3JVbJMv0
>>311
勇者に付き合わせたよね、システム的に勇者達だけではエビプリと戦えないようにして
山奥の村を焼いて住民を皆殺しにした償いは?
トルネコの殺害指名手配は解いたの?

そもそもエビプリは「ピサロの敵」であって、あの時点では必ずしも勇者達の敵じゃないんだけど

323 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/17(月) 21:56:54.55 ID:edDwFj1TO
>>320
多少でも自由な生活させたいなら、ロザリーヒルの塔に監禁じゃなくデスパレスに住まわせるような
あの大陸、魔神像以降は人間なんて餌用くらいしか居ないし外歩けるぜ

324 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/17(月) 22:01:49.60 ID:cY5LaYlD0
出たw
お得意の「人間のいないとこに行け」発言w

326 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/17(月) 22:24:16.34 ID:edDwFj1TO
>>324
いくら草生やしたって、ロザリーヒルに監禁状態のロザリーに自由が無いという事実は変わらんぞ?
部屋から一歩も出られない、話し相手はスライムくらい
人間殲滅までの暫定措置としても、それがベストと断言できるか?

327 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/17(月) 22:34:35.01 ID:iXOes4fT0
そもそもロザリーヒルが他所から来る人間の立ち入りも制限せず、
ロザリー誘拐も阻めなかったから、ロザリーを他の人間の居ない土地へ移した方が良かったんじゃ?
ていう声が出てたと思うんだがね

270 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/22(土) 09:08:33.57 ID:AGVFav7t0
476 名前: 最低人類0号 [sage] 投稿日: 2012/09/19(水) 23:51:41.45 ID:Q72vjfNc0
(続き)
328 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/17(月) 22:40:28.49 ID:cY5LaYlD0
>>326
そもそも「監禁状態」って表現からしてアンチ臭満々なんだが自覚ある?
人間殲滅までの暫定措置、それがすべてだろ
ロザリーヒル内ですら自由に歩けなくさせたの誰なのさ
それで他の場所に行けばいいとかあんたら何様?って言いたくなるんだが

330 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/17(月) 22:47:17.67 ID:cY5LaYlD0
スレが荒れるのはどのスレにも起こりうることだけど
いつまでも荒れ続けるのはスレにも問題があるからだよ

そういうことにも気づいてないからまた荒れるのさ
337 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/17(月) 23:12:43.85 ID:iXOes4fT0
>>328
> ロザリーヒル内ですら自由に歩けなくさせたの誰なのさ
人間の立ち入りもろくに制限してないロザリーヒル住人だろ
魔物に狙われた勇者を匿ってた山奥の村ですら入り口に見張り置いて出入り制限することで、
村内での勇者の自由を保障してたんですけどね

341 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/17(月) 23:21:54.29 ID:4R9teQUW0
>>337
> ロザリーヒル内ですら自由に歩けなくさせたの誰
監禁を命令したであろうピサロと、実行犯のピサロナイトじゃね?
ロザリーには本来、危険と隣り合わせでも自由に出歩き、居住する地域を選択する自由があった
しかしピサロは聞く耳を持たない
何しろ再会の第一声が「良い子にしていたかい?」だからな
さぞロザリーは抵抗したんだろう


271 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/22(土) 15:52:39.00 ID:mj2ehm2T0
かもしれないはいらないとか必死に言い張ってたのに
今やロザリーは監禁されている、抵抗しただのと

他キャラsage禁止を主張してたはずなのに
ロザリーの自由を奪ったのはロザリーヒル住人だのと

アンチどもブレブレだなww

272 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/22(土) 19:45:14.68 ID:+2ltu8Q10
「良い子にしてたかい?」
→ロザリーは抵抗したんだろう

このくだり意味不明すぎる。

273 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/23(日) 06:56:43.23 ID:FayaY9W90
>>268-270
>そもそもエビプリは「ピサロの敵」であって、あの時点では必ずしも勇者達の敵じゃないんだけど

あの時点というのがピサロ加入なのかエビプリ戦なのか意味不明だが

ピサロ加入時:
ロザリーを殺した魔族というのが勇者達にとって「新たな脅威」となるだろう事はピサロから聞いているらしい。
つまり勇者達の敵。そいつがエビプリかどうかはこの時点ではピサロにもおそらく確信は無い。

エビプリ戦時:
すでにエビプリはピサロに勇者たちを殺させようと眼の前で企んだために充分に「勇者達の敵」である。

>エビプリのような権力亡者がエルフを虐げないようピサロは努力したのかよ?w
少なくとも討ってはいるわな。

>山奥の村を焼いて住民を皆殺しにした償いは?
エスタークを殺させようとしていた連中の武器を潰そうとして、抵抗した者を倒しただけだからな。
魔物の常識的に考えてもそれこそ「少しも悪い事をしたとは思っていない」だろうし、
償う対象でもなんでもないだろう。

>トルネコの殺害指名手配は解いたの?
ちなみに実際の日本でも指名手配を決めるのは天皇や首相の仕事ではないが、
魔物の国では大魔王が直々にそれをやるものだという根拠も「妄想」抜きで頼むわ。

そもそもトルネコが魔物に狙われている理由はピサロによって指名手配されているのか、
洞窟開通に伴う環境破壊か何かで土地の魔物の恨みを買っただけなのか「作中の描写」はないんだが?
君ら的には想像による補完はダメなんだよね?

>人間の立ち入りもろくに制限してないロザリーヒル住人だろ
そもそもそんなことしてたら「人間に知られたくない秘密があります」って宣伝するようなもんでは。

>監禁を命令したであろうピサロと、実行犯のピサロナイトじゃね?
>ロザリーには本来、危険と隣り合わせでも自由に出歩き、居住する地域を選択する自由があった
>しかしピサロは聞く耳を持たない

うんそれで「妄想」抜きで(以下略
ちなみに○ンチ言う所の監禁実行犯ピサロナイトが倒された後もロザリーは人間のいる外に出て行こうとはしない。
また塔の中でも復活後も「監禁」とやらに対する愚痴らしいものもまったく聞けないんだけどな。

>何しろ再会の第一声が「良い子にしていたかい?」だからな
>さぞロザリーは抵抗したんだろう
なんだこりゃw


コピペしてきたからには「自信作」だったんだろう。けど、それですらこのクオリティの酷さってのは悲しいな。

274 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/24(月) 01:18:44.43 ID:4iW4BT840
彼ら自身が自分で言い出したルールを守れないってのは悲しいな

275 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/24(月) 18:12:42.81 ID:oZpvXWeY0
494 名前: 最低人類0号 [sage] 投稿日: 2012/09/23(日) 23:07:31.54 ID:hTWDIftd0
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ff/1343563568/273

貼られたヲチスレのレスにまたまた長文で反論するピサロ厨ID:FayaY9W90w
ヲチスレのレスをコピペする役とそれに反論する役。
二役を演じることでレス数を稼いでるという>>172の言を思い出したわw

>>そもそもエビプリは「ピサロの敵」であって、あの時点では必ずしも勇者達の敵じゃないんだけど
>ロザリーを殺した魔族というのが勇者達にとって「新たな脅威」となるだろう事はピサロから聞いているらしい。
>つまり勇者達の敵。そいつがエビプリかどうかはこの時点ではピサロにもおそらく確信は無い。
勇者達にとってさっきまで敵対してた奴が根拠不明なまま言う「新たな脅威」が即、
勇者達の敵になると本気で思ってるのだろうかw

>すでにエビプリはピサロに勇者たちを殺させようと眼の前で企んだために充分に「勇者達の敵」である。
そんなシーンあったっけw逆だろ。勇者一行にピサロを倒すよう唆したんだろw

>>エビプリのような権力亡者がエルフを虐げないようピサロは努力したのかよ?w
>少なくとも討ってはいるわな。
エビプリ討伐をもってピサロの努力とするなら、ロザリー蘇らしたりエビプリも討ってる勇者たちも責任や義務は果たしてるよな
どや顔で人間を責めるID:cY5LaYlD0の理屈は言いがかりに過ぎないわけだ

>魔物の常識的に考えてもそれこそ「少しも悪い事をしたとは思っていない」だろうし、
>償う対象でもなんでもないだろう。
ならば一部の人間がエルフを虐めてたからといって、人間の常識的に考えても人間全体が責任を負う必要はないな
つーかID:FayaY9W90は何でID:cY5LaYlD0のレスには何も反応しないんだろう?w
異種族は大殺戮しても構わない、とエルフ狩りの人間によるエルフ虐めも肯定してた妄想スレ住民の価値観からしてみたら、
エルフ虐めを挙げて人間を責めるID:cY5LaYlD0なんて笑止だろうにw


276 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/24(月) 18:13:34.64 ID:oZpvXWeY0
495 名前: 最低人類0号 [sage] 投稿日: 2012/09/23(日) 23:11:51.43 ID:hTWDIftd0
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ff/1343563568/273

>ちなみに実際の日本でも指名手配を決めるのは天皇や首相の仕事ではないが、
>魔物の国では大魔王が直々にそれをやるものだという根拠も「妄想」抜きで頼むわ。
警察など官僚組織も整備されてる巨大な法治国日本と、王であるピサロ自ら世界各地を飛び回り軍勢も率いて進化の秘法も使う魔物の国を、
同一視できる根拠があるならこちらも伺いたいものだw

>洞窟開通に伴う環境破壊か何かで土地の魔物の恨みを買っただけなのか「作中の描写」はないんだが?
トルネコを追って大灯台までミニデーモンのレンコンが来てたが、
こいつがあのミニデーモンが見当たらないトンネル周辺に住んでたという根拠があるならそれも知りたいものだ

>>人間の立ち入りもろくに制限してないロザリーヒル住人だろ
>そもそもそんなことしてたら「人間に知られたくない秘密があります」って宣伝するようなもんでは。
山崩れで崩れた外界との道を直そうともしなかったガーデンブルグは何か隠し事でもあったのだろうか(棒)
人里離れた所に住む辺鄙な集落が余所者を警戒して出入り制限しようとするのは別に不思議でもないと思うがね
ロザリーヒルは人間とは別種族のホビット族の村でもあるし


さて>>474-476のコピペは元々悪党スレのレスを編集したものなんだが、妄想抜きで頼むわなんて書いておいて
このヲチスレでもコピペ元の悪党スレでもなく、妄想スレに書き込むとはID:FayaY9W90は自信が無かったのだろうw
このクオリティの低さも頷けるw
考察スレと題しているスレでピサロ考察もせず悪党スレアンチに励むとはネタ切れの過疎スレは悲しいなw



277 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/25(火) 02:04:27.26 ID:LPGT+wG30
ほんとにルールを守れないんだな…
作中描写にないことを妄想で補完しすぎ

278 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/25(火) 05:29:49.76 ID:EszdugrK0
我々がそれをやるのは完全におkだが、アンチはその禁止を主張しているわけで
作中描写にないことをアンチが補完した場合に限り矛盾になるんだよな。なんという墓穴w

>ヲチスレのレスをコピペする役とそれに反論する役。
>二役を演じることでレス数を稼いでる

へーえ、このコピペ貼ってるのが俺らの誰かなんだあ。
なら、『ピサロ厨にとってこのレスは論破し放題な格好の餌食であって痛くもなんともありません、
だってわざわざ自分からコピペするくらいだもん』ってことになるんだが。
書いた奴にとっては屈辱だなあw

>そんなシーンあったっけw逆だろ。勇者一行にピサロを倒すよう唆したんだろw

いいや。そんな必要は少なくともエビプリの主観では存在しない。
エビプリはピサロが自ら朽ち果てると思い込んでいたわけでわざわざ誰かに倒させる必要は無い。
なら、勇者とピサロの交戦を狙った時点で「勇者をピサロに」殺させるつもりだったことになる。

>警察など官僚組織も整備されてる巨大な法治国日本と、王であるピサロ自ら世界各地を飛び回り軍勢も率いて進化の秘法も使う魔物の国を、

日本は一種族人口の数十分の一、面積では数百分の一しか支配していないが、
魔物の国というのは全世界数百種族の統一連合なんだが。
>王であるピサロ自ら世界各地を飛び回り軍勢も率いて進化の秘法も使う
とか反論にも何にもなってないしw
つーかそんなことしながら、さらに指名手配の決定なんてそれこそ直にやってるのか?

>トルネコを追って大灯台までミニデーモンのレンコンが来てたが、
そもそもあのグラは便宜上ミニデーモングラなどと呼ばれているだけで、
炎の戦士のような別の魔物も表示されるんだが。
戦闘に入らないレンコンが実際ミニデーモンかどうかなんて分からないし、
章によってモンスターの配置が変わるこのゲームで三章当時洞窟のブランカ側にどんな魔物がいたかも分からない。
別にレンコンが直接土地の魔物じゃなくてもその縁者や友人という可能性もあるだろうし。

>山崩れで崩れた外界との道を直そうともしなかったガーデンブルグは何か隠し事でもあったのだろうか(棒)

ガーデンブルグ政府が意図的に山崩れを起こして外界との道を封鎖したら、そう疑われるだろうね。
ちなみに本当に直そうとしなかったのかも、そもそもマグマの杖無しですぐ可能な工事だったのかも根拠なし。

なお「妄想による補完は禁止」はアンチのルールなので俺らは縛られませんヨロw

279 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/25(火) 19:05:39.49 ID:RDjCgacc0
問題はアンチのレスが誰にコピペされてるかなんかじゃなく、
アンチのレスが全部いともたやすく論破されてるって事実だよな

280 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/25(火) 23:00:54.45 ID:8+yBw3jq0
>>269
>多少でも自由な生活させたいなら、ロザリーヒルの塔に監禁じゃなくデスパレスに住まわせるような
>あの大陸、魔神像以降は人間なんて餌用くらいしか居ないし外歩けるぜ

人間が来るから捕まえたのがあの餌と、考える方が自然ではないのか・・・?

281 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/26(水) 06:11:15.29 ID:2PnoYiYy0
>>272
こないだめいっ子にその台詞言ったわw
もちろんめいっ子に何かした覚えも抵抗された覚えもないけどなw

282 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/26(水) 10:18:50.17 ID:Ux/Flg3B0
反省の色がないのは流石に「狗に食われろ」と思ったが
ロザリーが蘇った以上はピサロは脅威でもなんでもないカスなんだよね

レベル99だろうが人型である以上、個は集団には絶対に勝てないし
進化の秘法はルビーの涙で打ち消される
うん、六章のピサロは「敵ではなくなった」んだね^^

283 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/26(水) 20:48:45.59 ID:YqxzMuY70
さすがに必死過ぎて無理があるわ

284 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/27(木) 06:13:59.83 ID:+97b3UIE0
もしレベル99同士で戦ったらどうなるかね。
ピサロより素早い連中の攻撃だけで1ターンキルできなかったらマダンテが来るんじゃね?
ピサロに先制できるのってアリーナとあと誰だろ。

285 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/27(木) 18:51:52.07 ID:pHUqpqcQ0
512 名前: 最低人類0号 [sage] 投稿日: 2012/09/25(火) 23:47:54.15 ID:81oNXFo80
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ff/1343563568/278

コピペだとわかってるくせに相変わらず自分たちの巣で長文レスを返すピサロ厨ID:EszdugrK0w

>へーえ、このコピペ貼ってるのが俺らの誰かなんだあ。
>なら、『ピサロ厨にとってこのレスは論破し放題な格好の餌食であって痛くもなんともありません、
>だってわざわざ自分からコピペするくらいだもん』ってことになるんだが。
餌食w自分らのスレが悪党スレやヲチスレからわざわざネタを引っ張ってこないと維持できない、って暗に認めてるのかな?w
コピペ厨がこのヲチスレでもコピペ元の悪党スレでもなく、お仲間がたくさんいる妄想スレにコピペ貼るってことは、
それだけレスに飢えていて直接議論をやる度胸もないってことなのかねぇw

>エビプリはピサロが自ら朽ち果てると思い込んでいたわけでわざわざ誰かに倒させる必要は無い。
>なら、勇者とピサロの交戦を狙った時点で「勇者をピサロに」殺させるつもりだったことになる。
ピサロが自ら朽ち果てると思ってたんなら、勇者一行を殺せるだけの力をその時持ってるかどうかも怪しいと想到しそうなもんだが

286 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/27(木) 18:52:41.90 ID:pHUqpqcQ0
513 名前: 最低人類0号 [sage] 投稿日: 2012/09/25(火) 23:48:32.91 ID:81oNXFo80
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ff/1343563568/278

>日本は一種族人口の数十分の一、面積では数百分の一しか支配していないが、
>魔物の国というのは全世界数百種族の統一連合なんだが。
全世界数百種の統一連合()なら、何で拠点のデスパレスにはライノソルジャー、ベンガル、アームライオンなど
せいぜい6〜7種程度しか魔物が居なかったんだろうw国際的な大国な割には見られる種族が限られてるようでw
つーかピサロの威令が全世界の魔物に及んでたって根拠も、
魔物の国が魔物全種の統一連合だってのもソースない以上妄想でしかないし、
現実の巨大な政治機構を備えた大国日本とは俺は同列に並べられんな

>そもそもあのグラは便宜上ミニデーモングラなどと呼ばれているだけで、
>炎の戦士のような別の魔物も表示されるんだが。
>戦闘に入らないレンコンが実際ミニデーモンかどうかなんて分からないし、
レンコンはホフマンが見せてくれる移民一覧でもミニデーモンと表記されている
そしてレンコンを土着の魔物という根拠は、わかっていた事だがその程度しかないんだな

>ガーデンブルグ政府が意図的に山崩れを起こして外界との道を封鎖したら、そう疑われるだろうね。
なるほど、城の入り口に衛兵を立てていたサントハイムなんかも隠し事がある、と疑われるのだろうかねー
実際は村や町、関所や城の入り口に番人を立てて誰何されるなんて、DQでも時たま見られる光景だし、
特別不審がられることもないだろうけどw

287 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/28(金) 05:33:30.42 ID:jCTUFvAU0
「根拠がなければ言っちゃいけない」のはお前らであって俺らでは無いと
理解できない(振りをしている)のは相変わらずのようだが、
とりあえず誤爆したら謝っとくのが人の道だぞ。

288 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/28(金) 18:52:02.48 ID:mP8eap530
>>285
>コピペ厨がこのヲチスレでもコピペ元の悪党スレでもなく、お仲間がたくさんいる妄想スレにコピペ貼るってことは、

>お仲間がたくさんいる
>お仲間がたくさんいる
>お仲間がたくさんいる
>お仲間がたくさんいる
>お仲間がたくさんいる
>お仲間がたくさんいる
>お仲間がたくさんいる
>お仲間がたくさんいる

289 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/28(金) 19:33:16.01 ID:USxHrFXz0
あれ?このスレってピサロ厨一人か二人の自演だってのが誰かさんの言い分じゃなかったっけw

290 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/28(金) 19:53:42.85 ID:5xWmknhT0
>>284
馬車から残りが飛び出す

291 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/28(金) 20:10:07.03 ID:mP8eap530
馬車が入れる場所で戦うならな

292 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/29(土) 04:39:51.35 ID:O/UpQ3Ev0
「全員Lv99まで上がるほど冒険を共にした後に、突然ピサロvs8人のバトルが始まる」
という想定にどんな意味があるのかは今一良く判らないが……
途中何度も泊まるであろう宿屋で寝込みを襲うとかの心配した方が良いんじゃね?

293 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/29(土) 04:58:48.82 ID:CQ7RlQsz0
「なにやら声が聞こえるぞ。二人の男が騒がしく言い争っているようだ。
もちろん、お前たち人間の耳には聞こえないだろうがな。」

エグチキのいるフロアの一つ前のフロアにて。
ピサロは人間に聞こえない音を騒がしいと感知するほど耳が良いようだから
ピサロから襲うならともかく、ピサロを不意打ちするのは難しいかもな。


294 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/29(土) 16:18:20.59 ID:0u9iUMla0
>>282
99ならともかく仲間になった時点のピサロならそりゃカスだろうな

295 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/29(土) 22:13:38.09 ID:zHK71ey80
>>283
ピサロが今後人類をやはり滅ぼす気になったとしたら魔族vs人類の多対多になるはずだし、
そもそも多対一なら多が有利なんて話に人型かどうかとか関係ないよな

296 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/30(日) 17:44:59.87 ID:Lr9rAZtX0
イケメンライバル悪役で主人公の姉みたいな存在を殺した仇キャラって役どころだし
ピサロはの無限航路のライオスみたいな扱いでよかったのに
ttp://www.youtube.com/watch?v=QBZgGOB

297 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/30(日) 20:04:52.92 ID:g06Mm8MH0
>>292
一応ピサロは最後に「今度会う時は敵か味方か分からぬがな」とか言ってるんで
少なくともピサロから見れば再戦可能性はあるんだろうけどな

しかし敵になるのは自分が人類根絶を再開した場合とかだろうけど
味方になるってのはどういうケースを考えてるんだかな?

共闘しなきゃならんほどの大敵のアテでもあったのか?

298 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/09/30(日) 20:30:03.76 ID:TAb/4TkL0
勇者らが自分以外の難敵に襲われ、解決できない場合に協力する気があるんじゃね
あるいは恩義は感じてるが、味方になるべきかは保留にしてるんだろう

299 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/01(月) 05:57:29.13 ID:ia7UIF180
地殻変動の原因が攻めてくる可能性をすでに知ってたとか

300 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/01(月) 12:51:00.24 ID:/lbtInZH0
ひよこ戦艦とかいうのこっちで引き取ってくれよ
うざくてしょうがないんだが

301 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/01(月) 18:57:38.27 ID:fZb0ulAs0
うざいなら嫌だが

302 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/02(火) 05:39:00.38 ID:Z/p1Pjmx0
>>297-299
バトルロードだとミナデイン等の挿入映像で、
・ホイミスライムに戻ったホイミンが皆と一緒にいる
・ピサロも同行している
・キラーパンサーが馬車を牽いている
等のゲーム中の流れでは説明できないシーンがあるからな
あれは6章ED後のそういうシーンだったのかもしれん

303 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/02(火) 08:34:01.98 ID:4MXGvsTg0
やはり敵はブォーンか

304 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/02(火) 18:26:28.20 ID:XRBt3RdV0
ピサロならブオーンぐらい一人で倒せそう

305 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/02(火) 20:24:10.38 ID:9fAdAc3a0
>>302
ゾーマがメラガイアーぶっぱなすいい加減なゲームなんだしそんな設定考えて作ってるわけがない

306 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/02(火) 20:29:11.78 ID:XqphmvXR0
確かにゾーマの必殺技は氷系であって欲しかったと思うが、
だからと言ってスタッフは何も考えていない、全く参考にすべきではない、
と断ずるのもどうだろうかね。

307 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/02(火) 21:25:56.38 ID:fM3Ji6680
というかこの手のスレで重要なのは、スタッフが何を考えてたかじゃなく、俺らがどう考えるかだろう

308 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/03(水) 06:29:37.59 ID:AKNE53Hf0
>>304
ブオーンの場合やられて弱くなる現象が起こってるから
ピサロ+勇者たちと戦ったときはもっと強かったかも

309 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/03(水) 07:46:45.74 ID:19Tf+3uh0
六章後に勇者達+ピサロ+ホイミン+キラーパンサーの冒険があった、ってのは夢があるんだけど、
ただその結果が地形大変動・国家全滅亡→DQ5へ、
だとすると後味としてちょっとなあ。

310 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/03(水) 08:16:54.41 ID:UXHp1J0K0
>>309
どうすることもできない災厄や瓦礫の中からたちあがるラストがあったとしてもいいじゃないか

大災厄に立ちあい、その被害をもろにひっかぶって世界は救えない、
地形まで変わって、ルーラも消え国も滅んだ
でもやるだけのことはやって、助けるだけの命も助ける事が出来た

311 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/03(水) 08:36:44.77 ID:19Tf+3uh0
まあその流れで相手が再度復活したエスタークだったとすると、
サントハイム王の夢と、5時代にエスなんちゃらの話しか伝わってない事の整合性は取れるんだよな。

312 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/03(水) 20:16:07.07 ID:8oV4I2+Z0
ミネアかアリーナか、どっちにしろ勇者の仲間の存命中にテルパドールが建国されたんだから復興の狼煙は速かったんだろ

313 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/04(木) 06:21:01.23 ID:A/cFTLOw0
しかし大災害の原因と戦う旅=BRVの変な場面と想定すると、
全員ほとんど外見変わってないから、本編のせいぜい数年後だね。
トルネコの大冒険なんてほとんど災害前夜なんじゃないか。ポポロは無事だったんだろうか……。

314 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/05(金) 04:13:42.02 ID:pDDng0b20
大災害でトルネコ一家が絶体絶命、突如ルーラで現れ助けるピサロ
ポポロ「ありがとう、貴方は伝説の勇者様?」
ピサロ「礼を言うなど虫唾が走る。私は悪党だよ、くそったれの悪党だ」ニタァ


315 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/05(金) 22:29:12.02 ID:N6o9nt9t0
何気に魔物使いスキルに目覚めてるし自分でどうにかしそうな気も

316 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/06(土) 15:19:44.65 ID:Kkn9Qun5P
35人いれば大都市が作れるぐらいだし
ブォーンやエスタークに攻められて滅ぼされても
人さえ残ってればあっという間に復興できそうだからな

317 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/06(土) 15:55:57.70 ID:PhzCPceQ0
さすがに画面上の人数が全人類ってことはなさそうだし
勇者たちが連れてくる者はあくまで住人の傾向の代表だとも思うけど

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ff/1330769787/l50
復興問題はこのスレも参考になる

318 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/06(土) 21:37:52.41 ID:cV1wPxm+0
仮に街の風景だけ額面通りに受け取ると、人間は細々と生きている希少種なのに
野外で次々に大量の魔物を惨殺する傲慢な種族って事になりかねないね
ただ人間は生きてる事自体が実はおこがましいって結論になってしまったら
ゲームを売ってる意味すら無くなる

闘技場や結婚式に大量に観客が湧いてるのを考えると町には勇者たちが回れない多くの箇所と人があって
町の人口が極端に小さく表示されるのはメタ的な矛盾って思った方がいいのでは

>>317
面白い…

319 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/07(日) 06:53:13.85 ID:mnwbJFZ00
ところでピサロら魔族は地獄からいかずちを召喚できるんなら、
そこを通って地獄までエスタークを探しに行くということはできなかったんだろうか。

320 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/07(日) 08:04:43.45 ID:h7lrAtCJ0
>>318
うーん、あの世界の人間は傲慢な種族っていうより、少数しかいない代わりにタフで
僅かの数で世界の行く末を決めてしまえる実はとんでもなく強い種族なのだと思う。

第一章の拉致された子供は何十メートルもある湖の塔から飛び降りても傷一つつかないし、
6でもハッサンが数分で家を立てたり、ただの農民が魔物相手に無双したりするし、
DS版4でも自称カンダタだった男が、たった一人で迎賓館や教会を立てるイベントがある。

現実の地球の人間と比較すると、彼らはモンスターとの確執と淘汰が激しいので
原始人がそのまま進化して文明を築き、男塾のようになっているんじゃないだろうか。

>>315-316
地形の大変動や大破壊があっても大勢人が死ぬのではなく
びっくりしたなあ、みんな無事か?どうやらみんな生きているみたいだな、
で済んでしまっているんだろうな。

王朝が絶えやすいのは、個体ごとの戦闘力が強いと同時に、王権も比較的に流動的で、
何か異変があった時に容易に禅譲が行われるからなのだろう。

>>319
ジゴスパークは地獄の力を召喚するだけで、
地獄やあの世そのものに介入するのは無理なのかもしれない。

321 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/07(日) 11:18:41.95 ID:q/95+lvU0
そもそもアッテムト地下=地獄なのか、って話は度々言われてる訳で。

322 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/07(日) 17:06:33.79 ID:mHoU6sMf0
>>319
DQの地獄なんて比喩か何かでしょ
天空から神々の怒りが〜も敵1グループに神の裁きを〜も全部比喩
そもそも今作のエスタークがいるのは地底で地獄にはいないし

323 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/07(日) 19:41:15.42 ID:h7lrAtCJ0
ぱっと見、あの鉱山が地獄のわけがないだろうな。
それどころかあの青いエスタークは自分の正体や居場所を人間に知られないためのニセモノか
人間や天空を安心させてから奇襲する計画のための分体じゃないかとすら思うんだが。
天空に報復して世界を地獄に落とす気でいたから「地獄の帝王」

324 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/08(月) 10:24:15.62 ID:wsW+BXBR0
アッテムトの地下は作中でも地獄と呼ばれているぞ。


>ピサロ「しょくん! たったいま こうざんのまち アッテムトで たいへんな じたいが おこった!
>じごくの ていおう エスタークが よみがえったらしい!
>どうやら にんげんどもは じごくのせかいを ほりあてて しまったらしいのだ。
>とにかく アッテムトだ! エスタークていおうを わがしろに おむかえするのだ!」


というか「地」の「獄」なんだから、誰かを禁固するための地底空間を地獄と呼ぶのは
悪人に苦痛を与えるため死後送られる異世界をそう呼ぶより字義に近いんじゃないかね

325 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/08(月) 12:08:28.03 ID:r84lDn+J0
ざっと台詞集を見た感じ、アッテムト地下はおおむね
「地の底」「地下帝国」と呼ばれてるんだけど(デスキャッスル周辺は「闇の世界」も)、
どうも「エスタークが存在する場所」の意味合いが強い時は「地獄」と呼ばれる傾向があるような。
「エスタークを地の底に封印した」「エスタークが地獄から蘇った」はあるが、
「エスタークを地獄に封印した」はない。
もしかすると、地獄にいるから地獄の帝王なのではなく、
地獄の帝王のいる場所が地獄になるのかもしれない。
まあじごくの〜系モンスターをどう捉えるのかって話もあるが。

326 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/08(月) 23:18:22.01 ID:q/pIn/D+0
>>323
そもそも記憶が無い奴が天空に復讐する気だというのはおかしい

327 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/09(火) 06:58:40.43 ID:aCCsRyJo0
4と5の間に倒されて記憶を失ったとか空想してるんじゃね
つか、ピサロの目的は地獄の帝王の保護じゃなかったのか…?

328 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/09(火) 18:16:53.48 ID:KdDAy8800
実際に各地の神話では、冥界は地下にあって入口さえ分かれば歩いてでも行けるって世界観のも少なくない
ドラクエがそういうのを取り入れていてアッテムトの地下も本当にあの世という意味での地獄、という解釈も可能じゃないかと思う

329 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/09(火) 21:10:15.75 ID:pDDZwyC80
>>328
たとえば?

330 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/09(火) 21:59:18.83 ID:KdDAy8800
一行目の事か?念頭にあったのはイザナミとかオルフェウスとかのことだが

331 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/11(木) 18:51:28.22 ID:tDV5Ipvp0
エスターク神殿のある場所が本当に「いわゆる地獄」だったとするなら、
エスタークは普通の意味で地獄に落ちたわけじゃなくて
天空側が一番浅い所に無理矢理ねじこんだのかな。
エスタークは進化の秘法を発明しただけで、
普通にいわゆる地獄に落ちるような世界征服とかはしてないみたいだし。

つかそもそも死んでないか。

332 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/11(木) 20:00:39.36 ID:j3ep7n0h0
最近どのくらいの人がここにいるのか分からないが
次スレがもしあるならテンプレに手を加えて、以下の内容を含めてくれないかな

・ピサロは本来ラスボス・悪役であり、その行為は「悪」として描写されていた

・亜人種を人間と同列に扱う感覚を持っているであろうドラクエ世界において
ピサロが何の贖罪も無く仲間になること・それに導かれし者たちが異議を唱えないのはおかしい
という感想を持つユーザーが存在するのはごくごく自然なことである

・「描かれていない部分を想像で描写する」という行為は
黎明期のコンピューターRPGでは当たり前に行われていたことであるが
容量が増した現在それだけを盾に描写不足を正当化することには無理がある

・上記とも関連するが、ピサロとロザリーに同情的な描写のみ大量に追加するならば
批判的な描写やピサロの贖罪・導かれし者たちの葛藤の描写も同等量追加すべきである
(「そっちの方は想像でお願いします」では通用しない)

これら、「同情の余地なき〜」スレの本筋たる部分をしっかり受け継いで欲しいんだよね
こっちの方が元々正当な次スレであったと主張するならば

333 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/11(木) 21:11:09.51 ID:SWSp+T8d0
おまそううそ

334 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/11(木) 22:10:45.78 ID:j3ep7n0h0
>>332
あ、間違えてた。訂正

>・「描かれていない部分を想像で描写する」という行為は

・「描かれていない部分を想像で補完する」という行為は

335 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/12(金) 04:57:50.56 ID:u0LsP7uk0
描かれていない部分を想像で補完するという行為に文句があるなら下記のようになってしまうわけだけど。

11 名前: ピサロの悪事不存在の指摘 投稿日: 2010/03/24(水) 23:26:54 ID:xm943yZ60
そういえば、これまでピサロの罪として考えられたことのある行為を挙げてみると

山奥の村など勇者探し関連
→帝王エスタークが殺されそうになっているのを守るための戦い。

サントハイム城の神隠し
→ピサロのやった行為の証拠なし。

キングレオ城で娘たちを人体実験?
→実際に行われた証拠なし。

フィールドでモンスターを暴れさせた?
→魔物活性化は作中唯一の説が「エスターク復活の前触れ」で、ピサロの命令の根拠なし。

灯台タイガーに船を沈めさせた?
→上に同じ。ちなみにカメレオンマンも裏切り小僧も同上。

武術大会で試合相手を殺した
→エンドールで犯罪者扱いもされてないし、失格にすらなってない。合法。

6章で魔族を裏切った?
→魔族の「本当の裏切り者」エビプリや、自分を襲って来る魔物を倒すのは悪くない。

進化の秘法開発そのもの
→神を超えるのは罪だなんて勝手に言われても。

他に何かあったっけ

336 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/12(金) 06:47:01.09 ID:J0Ky7+oU0
>>334
その本筋とやらをア○チは全く守っていないわけだが

337 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/13(土) 08:48:30.89 ID:YEJFvTad0
>>335
ここが正当な次スレなのはむしろ、
彼らピサロアンチが敗北した歴史をこのようにきちんと踏まえているからだよな。

338 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/13(土) 21:05:10.77 ID:d94gFh0S0
なんで人型形態がDQMにでてねーんだよks
オルゴミルドみたいにダークキング×木馬の騎士とかでつくれるようにしろ

339 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/13(土) 23:06:42.66 ID:0TjMut6e0
同意

あと最終形は3枠にすべきだな
他の魔王も同様だが

340 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/14(日) 00:32:42.68 ID:5BOXsx8w0
賢さ>攻撃のメガ魔王多いけど全体斬撃1.5のメガより呪文体技1.3のギガのが使いやすそうだしなー
攻撃高めの配分にするかギガにしたほうがいいかなやっぱり
そういえばテリーのデスピサロはまだ育ててないな
前作では厨モンスだったし斬撃予測してるだけで脳筋ゲモン殺してくれたりしたけど

341 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/14(日) 15:54:46.08 ID:P/XdiR6F0
>(「そっちの方は想像でお願いします」では通用しない)

一般的には通用してるよなあ

342 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/15(月) 21:50:17.43 ID:NF5fQpNd0
>>341
同意呼びかけられても知らんよ

343 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/16(火) 06:08:13.04 ID:K8Mx7Y0Q0
というより好意的に見ても「自分好みの描写を加えろ」という話でしかないんだから、
(実際には6章を不満点だらけと見せかけるために「描写不足を感じているフリ」を
しているだけのアンチの単なる偽装なんだけど)
勝手に妄想してろというのが大多数のファンの反応だと思う。

「〜同等量追加すべきである」とか義務か道徳みたいにほざくのは失笑モンだな。

344 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/16(火) 09:36:34.47 ID:d7TWWFlC0
>>343
その場合の「アンチ」ってのはアンチピサロなのかアンチリメイクドラクエ4なのか
どっちのつもりで言ってるんだ?

>>332はリメイク批判とはとれるが
アンチピサロ的な内容は一切含まれていないと思うんだが

345 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/16(火) 15:07:34.24 ID:QGBBdv5P0
無駄無駄
>・ピサロは本来ラスボス・悪役であり、その行為は「悪」として描写されていた
これを許容出来ない集まりなんだから

ここは「デスピサロは悪ではない」スレの後継だよ
「よく考えるとデスピサロは同情の余地の無い悪党」スレで始まった議論の後継は悪党スレ

346 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/16(火) 15:33:14.44 ID:QGBBdv5P0
>>1にてピサロを批判するなと言う
信者でなくて何だというのか
悪党スレは信者来るなとも書き込むなとも肯定するなとも称賛するなとも言ってない
どちらが公正か

はいはい、「分かってるから」もう来ませんよ

347 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/16(火) 18:13:17.17 ID:1/IvxJxA0
「嘘をつかないアンチが存在しない」ことをひしひしと実感させる流れだな。

348 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/16(火) 18:38:55.52 ID:d7TWWFlC0
>>345
てゆーか、とりあえず「シナリオ批判」ととられそうな意見は引っ込めて
まずはその点を確認してみるのが良いのかもね
>・ピサロは本来ラスボス・悪役であり、その行為は「悪」として描写されていた
この、さすがに動かしようの無い事実について、ここの人たちはどう思っているのかを

>>346
悪党スレの方も
「それ言ったらピサロだけじゃなくてRPGの悪役・ボスの大半が無能になっちゃうじゃん」
みたいな理屈でピサロを貶めることに必死な奴がいるのが嫌なんだよ
本質は「そのピサロ擁護は他の魔王にも当てはまるじゃねえか」とほとんど同じ
しかも、あっちはあっちでそういう所に突っ込むと「ピサロ厨」扱いしてくる始末

だからこっちが正当なスレとして機能するならそれでも良いかなと思ったんだけど、こっちでは「アンチ」扱いされる

スレ建て起源説なんてどうでもよくて、現在進行形でどちらがまともなスレかってことが大事だと思うが
現状じゃどっちもダメそうだ

349 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/16(火) 19:15:10.19 ID:mVCuy0Y+0
まず、ピサロの善悪をどう思おうがそんなことは個人の自由な主観であり、

このスレの目的は飽くまでも「ゲーム世界の中で何が起こっているのかを考察する事」だ。

「ピサロは悪!」と思いたければ思えば良く、それは完全にこのスレでは自由である。
個人の自由として受け入れられているがゆえにスルーされる。
それがお前であろうとゲームの製作者であろうとな。
ただ「○○だからピサロは悪/善」と言えば、その○○の部分がおかしければ突っ込まれるだけ。


350 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/18(木) 05:40:04.39 ID:N8aDGerJ0
アンチはピサロを同情の余地なき悪党とやらに「するために」
必死にルールを操作したり徒党を組んだりしてるわけだ
まあそのルールの穴を突かれて逃げ出したけど

このスレで連中の叫びが否定されてるのは
単に検討の「結果として」突っ込みが入っているだけで
このスレではピサロの善や悪についてどうこうという目的はないんだよな

351 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/19(金) 05:47:04.93 ID:YYZCdLAK0
ピサロを悪党と考えるからアンチは批判されるのではなく
嘘を吐くから批判されると言う事だね。

352 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/20(土) 15:34:53.20 ID:pNa8ivuk0
4から5の地形の変化が未知の強敵によるものだというのは確定事項なのか?
ゆったりとした変化だという可能性はないの?

353 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/20(土) 20:24:52.04 ID:7JaDZ9Kv0
別に確定じゃない。

確かにどこかの強敵による人為的な災害ではなく
緩慢な自然現象による地形変動と考えても悪くは無い。

ただ、4→5にせよ6→4にせよ経過時間はせいぜい数百年と思われるので
プレートテクトニクスのせいだというには無理がある。
とすると、あの世界の陸地はゆっくりとだが現実の地球とは比較にならないほど早く移動していることになる。
それを説明できるような仮説があれば、
6→4間と4→5間に、未知の大異変を2回も想定する必要は確かに無くなる。

354 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/21(日) 17:40:17.39 ID:4p39fUVH0
6から4にかけての変動はエスターク(ってかマスドラvsエスターク)じゃない?

355 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/22(月) 21:10:12.68 ID:wGXbJ0BY0
そもそも善か悪かを客観的に決められると思い込んでる時点でお察しだろう
同意見の人間が集まれば集まるほど極論化していくいい例だな

356 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/23(火) 19:05:24.75 ID:oPjPYjBq0
別にこのスレの人はそんな馬鹿なこと思ってないと思うが……

357 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/23(火) 19:32:02.83 ID:oPjPYjBq0
ああごめん、アンチがそうだって話か

358 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/24(水) 05:41:49.74 ID:V2qtlvJ40
ヲチスレでも一行目に関しては何も言えない模様
いつの話?ってくらい過去の話題をいつまでも引きずってる時点でもお察し

これ以上はスレ汚しになるね
せっかく別の話題に移ってたのに失礼しました

359 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/24(水) 18:34:52.15 ID:Q2c9iVKW0
>>353関連で昔あったネタだが、6の浅瀬は下をくぐることができることに注目して、
あの世界の岩には水に浮くものが多いのではないか?と。
つまりあの世界のかなりの陸地は浮島で、数百年くらいのペースで移動できるのではという説があったよ。

360 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/25(木) 06:34:50.67 ID:DYilKMl60
>>354
魔族の都が沈むほどの天変地異起こしてるからなぁ・・・

361 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/25(木) 19:21:44.79 ID:raNYp0VI0
ピサロ以下魔族は旧都の位置を知らなかったの?
知ってたけどエスタークがそのままそこに封じられてるとは思ってなかったの?
それとも地殻変動のせいで移動して分からなくなったの?

362 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/26(金) 04:20:07.71 ID:1n3RVN6S0
このへんにエスタークの都があったとかいう伝説残ってなかったっけ

363 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/27(土) 05:06:20.32 ID:zIEc250V0
伝説ってか離れ小島の老人が話してるね

老人「おお! ひとに あうなど なんねんぶりかのう!
きをつけなされ。
はるかむかし このあたりの たいりくに じごくの ていおうの おしろが あったそうじゃ。」

作中でわかるのはアッテムトの鉱夫たちが掘り当てた場所が地獄でエスタークがいるってことを即座に判断したくらいかな

364 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/27(土) 07:10:40.53 ID:ExMNWFEF0
>>363
鉱夫たちの台詞でそんなんあったっけ?
ざっと台詞集見た限りでは鉱夫が把握してるのは

「こうざんから へんなガスが わいてきて ひとが ばたばたと たおれたんだ。」
「ゴホゴホ……。 いのちが おしかったら こうざんには はいらないことです。
へんなガスが でたときから まものたちが あらわれはじめて……。 ゴホゴホ……。」
「なかまが すごいものを ほりあてたんだ!
でも とつぜん まものたちが やってきて……。 ごほごほっ。」
「ガスがでようが まものがでようが きんがでるまでは がんばるんだ。 あっ ほって ほって ほりぬいて!」
「やったぜ! ついに たからのやまを ほりあてたぞっ! ぐふっ……。」

この程度のことで、
地獄の帝王やエスターク等のキーワードは無さそうだったけど

365 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/27(土) 07:20:47.98 ID:zIEc250V0
>>363
ああごめん、このセリフは鉱夫じゃなくて離れ小島の老人
アッテムトの上あたりにある島でイエティと住んでるじいさんのことだよ

あと>>363の最後の行の主語は「ピサロたちが」のつもりだった、念のため

366 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/27(土) 07:22:16.12 ID:zIEc250V0
しかもアンカー間違えた
一行目は>>363じゃなくて>>364

367 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/27(土) 16:28:40.41 ID:tScf0Rcd0
アッテムト自体は移動してなかったってことか
地獄が掘り当てられたことをピサロがどうやって感知したのかは確かに謎だね

368 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/28(日) 01:14:57.03 ID:fDEJk74S0
まあ魔族の情報網はかなり発達していたって事なんだろうけど、
そうなると孤島の老人も知ってるような
「キングレオ近辺にエスタークの城があった事」は当然魔族にも周知だったろう、
と推測せざるを得ないんだよなあ。

やっぱ「マスドラがエスタークを地底に封印した事」は伝わっていても、
その地底がよりによってエスタークの本拠地だとは思っていなかった、って線だろうか。
にしてもキングレオが実権を握ってる時期に調査位しなかったのかって気もするが。

まあ「エスタークを地底の宮殿に封印した」のか
「宮殿ごとエスタークを地底に封印した」のかによっても違ってくるかもしれないが。

369 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/28(日) 07:15:38.21 ID:B/hhgUok0
鉱山の中には魔物が普通に住んでるわけだろ
掘り当てられた地底の底からわらわらと魔物が出て来たらそりゃ驚くだろうし
「何だお前ら」「我々はエスターク様の民だ」「な、なんだってー」
な会話の結果、土地の魔物がデスピサロに急使を飛ばしたのでは


370 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/29(月) 18:46:14.16 ID:WmsCjoWc0
進化の秘法研究という意味だけでもエスタークの都は掘り返す価値があったはずだがなぁ……
エスターク自身がまさか封じられてるとは思ってなかったとしても、魔族が放置していた理由が分からない

371 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/29(月) 19:02:03.90 ID:PODB6Wzt0
てゆーか、その付近のフィールド上を含めた魔族全てがピサロの方針に尽く忠実とは限らないのでは
第一発見者が地獄の帝王復活を不安に感じる奴だったら掘り返すリスクを感じて黙りとおすし
エビやエビ派の手下がその調査にあたってれば、そいつらはピサロと人間の共倒れを狙って真相を隠す

372 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/29(月) 19:27:25.82 ID:WmsCjoWc0
なるほどね

他にもピサロに忠実であるがゆえに、ライバルになりそうなエスタークの復活を望まない魔物だった可能性もあるかもね

373 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/31(水) 05:14:02.20 ID:S7FNy9D80
でも人間が知ってるくらいだから、
魔族の側ならもっと広範に都の存在を知っていてもいいはずだが……。

374 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/31(水) 07:50:06.54 ID:pSMpxHHS0
ピサロやエスターク相手に対抗策を講じている天空人は少なからずいる
彼らは人間に遠まわしに情報を提供する一方で、一般の魔族には都の存在が知られる事を妨害してるはず

「今 地上では 地獄の帝王を おそれる人々が 終わりのない 恐怖に 苦しめられてるそうだ。
そこで 天空人である この私が 地上の人たちに 帝王の恐怖に 打ち勝つ方法を さずけたいんだ。」
「魔族の王のウワサを聞きつけ 地上へと 降りてきました。
魔族の王の現状を マスタードラゴンさまに お伝えしたいのですが……」

マスドラ側に懐柔されて離反した魔物達もいるかもしれないし、恐らく天空に住む魔物の実態はそうした連中

375 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/31(水) 18:52:13.54 ID:iVXXompI0
FCの頃はあれ魔物じゃなくてドラゴン関係のものだと思ってた>天空城の魔物
当時は使えるグラフィックが相当限定されてたから
まだトカゲっぽく見えるミニデーモン系のアイコンを使ったのかと


376 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/10/31(水) 22:09:42.42 ID:471AWgrM0
>>374
移民の台詞を見る限り、マスドラ側工作員って大量にいるみたいだね、犠牲者は多数だけど

シスター「あ〜あ シスターになれば 呪われた人や 毒におかされた人を
いっぱい 見れると思ったのに……。わたしは 苦痛にのたうちまわる人を 見たいのに
来るのは お祈りや おつげを聞きに来る人ばっかり。
ちなみに 死んでる人を 生き返らせることは けっこう 多いんだけど……。」

天空編では普通の人間は教会で生き返るわけがないことになってるから、
教会にかつぎ込まれてるのは地上に降りた天空人や、DQ4勇者以外の選ばれし者とその助力者。
それがピサロ側の魔物と交戦してバタバタ死んでましたってことだろ。
魔物と天空って完全に戦争状態だったんじゃね

377 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/01(木) 05:32:17.09 ID:pys12iUj0
天空人は導かれし者たちの助力者でなくても生き返れるのか?

378 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/01(木) 06:40:12.17 ID:P1MbC7sB0
つーか、生き返ったとか魔物に傷付けられたとかの天空人の描写がないし
天空側が直接魔物と戦い、倒されているってのは無いな
4勇者達のパーティ以外に選ばれし者にされて魔物退治をし、犠牲になってる人間なら結構いるはず
天空人は自分らが魔物の標的にならないようにお告げや手助けするだけで、戦闘は人間に任せてそう

379 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/01(木) 18:29:27.46 ID:2s12Kr3T0
一応ルーシアは魔物に襲われたようだけどな。
話の陰で天空軍団vs魔物軍団が大々的に戦ってるって感じでは確かにない。

380 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/02(金) 22:54:54.59 ID:qFwcrF1q0
しかし魔物はルーシアの翼をせっかく折った後、何してたんだろうな。
その後さらに襲われまくった様子も無かったし。

相手の戦力を減らしたんだからそのまま再度襲えば良い物を。

381 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/03(土) 05:37:07.70 ID:pjamGzjy0
翼を折った魔物はルーシアがなんとか自力で倒したんじゃない? 襲って来たのはそいつだけで他の魔物には別に襲われなかったんだろう

382 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/03(土) 15:20:14.56 ID:lZv8cp2P0
このスレはデスピサロ考察の本スレではありません
悪党スレを乗っ取って立てた不正スレでえす

383 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/03(土) 16:33:40.92 ID:WFJyqKaA0
>>382
負けたお前らが悪いw

以上。

384 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/03(土) 16:39:28.78 ID:WFJyqKaA0
>>380
最初の魔物もルーシアがいきなり棲家に落ちて来たから戦いになっただけかも。

魔族にとって天空人は基本的にエスターク大戦時代の仇ではあるのだが
エスターク大戦期以降ほとんど天空城にひきこもってたのなら、
世界樹の魔族もルーシアを見てそうと分からなかった可能性があるわけで
人間相手と違って積極的に襲う必要性を感じなかったのかもしれない。

385 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/03(土) 16:48:23.16 ID:Q9zTUePQ0
世界の人間達は天空がお告げや噂で指示すれば対策を立て、魔物の勢力をオートで削り取ってくれるし
特に選ばれし者は、最悪の例えをすると天空在住の生物達のための家畜みたいなもんでしょ
脅威となる魔物の覇権を抑止する為にマスドラ公認で放し飼いにされてる人間

ピサロとかにはそういう直接の敵戦力兼、エルフ狩りの犯罪者もいる人間達のほうが危険と思われて
一方で天空人はむしろ陰から人間達に指図している希少種としての情報価値があるから
4世界の魔物は天空人を人質にしたり害したりすることはあったとしても、殺す事は少なかったんじゃないか

386 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/03(土) 17:00:29.90 ID:WFJyqKaA0
とりあえずこのゲーム「選ばれし者」なんて居ないから

387 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/03(土) 17:17:16.09 ID:Q9zTUePQ0
ああ、導かれし者だったか

388 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/03(土) 18:04:05.53 ID:lZv8cp2P0
>>383
とうとう開き直ったか
所詮ちょっかいかけてやらないと伸びない過疎スレだ

389 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/03(土) 21:04:28.39 ID:MuK++vTJ0
乗っ取られたと自分で口を滑らした敗北者の一匹ID:lZv8cp2P0が
必死に上から目線になろうとしてるなw

>>385
というか導かれし者たちを決めたりするのはマスドラか?
導かれし者たちは生き返りの基準に深く関わっているが、
教会で言う所の全知全能の神というのはマスドラとは別物だと思う。

390 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/04(日) 01:45:42.41 ID:FJqto8b70
>>379-381
ルーシアベホマ使えるのに、翼は治せないんだよな

391 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/04(日) 09:06:38.24 ID:5BJ+3Htw0
そういやそうだな
もしやあの翼が人工物ってことは・・・

392 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/04(日) 18:56:18.05 ID:DPSRitjS0
>>386-387
海外版サブタイはchapters of the chosenだから、「選ばれし者」に近い訳になってるな、一応。

393 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/05(月) 19:39:38.30 ID:3+Qbk4AL0
天空人の翼が人工のものって発想は面白いかも。

4主はもちろん5の嫁や双子にも誰ひとりにさえ遺伝していない件や、
ゼニス城の人々には翼無かったのに4以降の天空人はどこから来たのかの件、説明出来ちゃう。

394 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/05(月) 19:51:16.52 ID:iiLaYMgY0
モリス説に、元々6のカルベ老夫婦がバーバラのために作った「羽の生えた服」が
後に天空人のために量産されたってのがあったからあながち的外れではないかも

物語考察スレではモリス説は禁止事項のようだけど
制作に近いところにいたことは確からしいから一説としてはあっても良いと思う

395 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/06(火) 05:08:23.59 ID:PphJifvg0
モリスってファンサイトにメールしてきた自称関係者だろ?

396 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/06(火) 18:19:54.74 ID:ZPAge1ts0
だからといって、一説としてはあっても良いのは同じ事だけどな。
ここで大事なのは誰の説であれ、そいつが制作会社に近かろうが遠かろうが、
その説自体が作中描写に照らしてどうかということだ。

397 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/07(水) 14:08:04.53 ID:XAKffjuf0
そろそろ警告だ
君たちが初めてネットに繋いだ時の事を思い出すがいい
本当にこんな事ために繋いだのか?
まあそれもよかろう
せっかく若いうちにネット繋いだのに
年を取ればひかれる若いうちなら許される事をいくつやり残した事だろう
何気なく検索してなんらかの経緯で2chにたどりつき
気が付けばなんの面白みがあるかもわからん
議論という名の罵り合いで
人生の貴重な時間を浪費し
あっという間に年をとり
本当にそれが君たちのしたかった事なのか
2chなど作られねばよかった

398 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/07(水) 20:55:57.34 ID:62bnAwpF0
>>384
魔族の寿命(種類にも依るかも知れんが)からするとエスターク戦争の頃から
普通に生まれていた奴が一杯いそうなんだけどな。
エスターク戦争が既に伝説化していて天空人の姿も分からんというのはどうかな。
実際に温泉好きの魔族移民で500歳超えというのがいたし。

399 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/08(木) 22:40:18.98 ID:sriVgc1H0
6から4のあいだは、4から5のあいだに比べてそれほど長くないみたいだしね
当時から生きてる奴はマスドラエスターク以外にも結構いそうだ

400 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/09(金) 18:06:01.65 ID:PSVEQ+g30
6〜4は4〜5に比べて少なくとも大幅には長くない(4は近い未来、5ははるか遠い未来というデスコッドでの言い方から)、
そして4〜5は数百年間であるということ以上は分からないよね

6〜4〜5がそれぞれ八、九百年離れていてそれは魔族のほとんどの寿命を超えていると考えることもできる
マスドラ、エスターク、ミラルゴなんかは例外中の例外とすればね

雰囲気的にはエスタークの乱は魔物から見ても伝説的な歴史の中のことという印象をゲームから受けてる

401 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/10(土) 07:54:43.88 ID:nwXgzRqa0
ちょっとだけ聞きたい

>4〜5は数百年間
その具体的なソースは?ルドルフがブォーンを封印してから
ルドマンの世代になるまで150年間しかたっていなかった、のは聞いてるけど

402 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/10(土) 09:59:29.59 ID:XYwdBRRF0
公式ガイドにあったはず

403 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/10(土) 13:41:23.69 ID:nwXgzRqa0
調べたら自己解決しました、どうもです

404 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/10(土) 21:40:54.43 ID:SQvdJ7Nv0
前大戦を体験として語ってる(と明白に分かる)魔族がゲーム上で登場しないのは事実だが
やっぱり描かれない範囲で「戦争を知ってる世代」がいるんだろうかね

405 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/11(日) 06:43:23.82 ID:h0nGsGMs0
6章EDでピサロが言う「次に会う時」
=バトルロードでピサロ・勇者達・ホイミン・キラーパンサーが同行してる場面
=前回のブオーン出現にともなう戦い
=4→5間の謎の地殻変動

とする、前に出てた説は無理があるんじゃないかな。
4→5間が数百年なら最低二百年は無いと
おかしくなっちゃう(それ以下なら百数十年前)けど、それだと

4→(50年以上の間隔)→ブオーン出現→(150年)→5

になっちゃうでしょ。
ピサロはともかく導かれし者たちが同じ外見で生きてるとは思えんのだが。

406 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/11(日) 06:48:33.15 ID:h0nGsGMs0
あ、勇者は天空人ハーフだから可能性あるか。他7人は純人間だろうしなぁ

407 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/11(日) 14:49:53.43 ID:2obPB3UE0
4→真エスターク覚醒+地殻変動→50年以上→残党のブオーン・ミルドラース暗躍+地殻変動
→勇者の子孫のルドルフが封印→150年→5

408 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/11(日) 15:17:36.32 ID:80n7JGUM0
>>407
地殻変動はどっちかで良いんじゃないのか

409 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/11(日) 22:41:44.33 ID:ckumgtHh0
ルドルフは勇者の子孫だっけ。

410 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/12(月) 00:46:52.08 ID:VfR/jVwF0
子孫でもいいけど積極的にそうであるべき理由は無い
ルドマンはフローラデボラの実の親ではないしね

移民の街に封印のツボの発明者がいたから
彼がルドルフ・ルドマンの祖先では?

411 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/12(月) 08:18:24.96 ID:APD7n4xrT
>>410
ですよねー

412 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/12(月) 19:23:24.02 ID:hdkKpIGV0
地殻変動ってのが6から4、4から5へと全国家を総とっかえするぐらいの大異変なら
テルパドールだけ生きのこってるのは不自然な気がする

つまりテルパドールは地殻変動の後に建国されたと考えた方が自然だし
それなら地殻変動は「勇者と共に旅した」という初代女王が生きているうちに建国されたと思われる
予知能力があったらしいからアリーナかミネア、アリーナなら多分サントハイムを再建するはずだからおそらくミネア
どっちにしても4の時点では若いけど、それでもテルパドール建国は4から100年以内ぐらいになされたはずだし
地殻変動もそれより近い未来って考えるのが自然だと思う

もちろん「自然」なだけで「絶対」じゃないから
テルパドールが建国後に地殻変動を生き延びた唯一の国だとも考えられるけれど

413 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/12(月) 21:01:35.58 ID:hdkKpIGV0
×地殻変動は「勇者と共に旅した」という初代女王が生きているうちに建国されたと思われる
○地殻変動は「勇者と共に旅した」という初代女王が生きているうちに起こったと思われる

414 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/13(火) 18:21:51.13 ID:3V2HnvRq0
当時の女王が予知能力をうまいこと使って国を救ったんじゃねえの。

415 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/14(水) 10:42:07.85 ID:4DbzFFDf0
まあ石化(5)とか凍結(6)とかあるから
4主達だけ何かの事情でブオーン出現まで
老化止まってたとかも想像すればできる罠

416 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/14(水) 14:20:23.66 ID:4N6D82A10
っていうか凍結で思い出したが、良く考えたら氷雪地帯が無いのって4・5世界だけじゃね?
世界の一部地方しか描かれてない1は別としてさ。

地形だけじゃなく気候まで変わってるっぽいよな。

417 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/14(水) 21:03:59.11 ID:02T5r2h70
あ、海面上昇……?

418 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/15(木) 19:40:44.26 ID:As82/Ec80
救出あげーーーできる?

419 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/16(金) 06:28:09.55 ID:pOtpVZ3u0
温暖化してたわけか

420 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/16(金) 21:15:23.31 ID:z/DPJiwj0
寒冷地適応のモンスターには辛い時代だっただろうな。

421 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/17(土) 06:12:01.16 ID:h9AG23T20
5の雪国は妖精の世界だけだっけ。

雪の女王というか雪女たちとのトラブルで現実世界から雪国が消失して
温暖化、海面上昇、地形変動を招いたとも考えられるな。

4で時期によって魔物の配置が違うのも
気候の変化によって各魔物の居住区が変動していく過渡期だったからか。
ピサロも滅多にデスパレスに帰ってこないくらい多忙だったと言うから
各地の視察や対応に追われていたのかな。

422 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/17(土) 13:00:47.35 ID:ZA+CvN/i0
*「ああ いい湯だなっと……。

  あんた 魔の世界を知ってるかい?そりゃ寒い所でよぉ……。

  おらあ もう あんな所には 帰りたくないねっ」

Vより。この台詞も見逃せんな。
寒い所が好きな魔物は魔の世界に移住していた可能性がある。
ピサロがどの辺までそういうのを管理していたかは分からんけど。

423 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/18(日) 16:32:33.31 ID:7ow2jhf80
魔物生息域の変動なら5の幼年編→青年期とか、7の過去と現在とかあるけど
4が一番、ストーリー上短い期間で生息域が変動するからな

424 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/18(日) 18:10:21.92 ID:gFPk3Ke+O
ピサロは6章後も人間絶滅を諦めてない説がある
全て計算
勇者はピサロに殺される

425 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/19(月) 01:08:45.19 ID:Dozzs8zI0
さっさと人型形態をDQMに出せや
他の人型魔王とプチターク・ゾーマズデビルの特性の傾向や
人型ピサロの初期装備がはやぶさの剣なことからも
1〜2回行動とれんぞくを持つモンスターになるのは確実
アサシンとこうどうはやいつけて状態異常ばらまきたい

426 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/19(月) 11:45:31.35 ID:Yvw/oCCl0
>>424
むしろ勇者の狙いがそれだろ
6章のせいで仲間もピサロシンパにされてしまい
脈絡なく生き返ったシンシア以外の人々の仇を討つ機会を奪われた
ピサロから襲ってさえくれれば問題なく殺せる

まあ、肝心のピサロさんは腑抜けて隠居して余生を送るんだけど

427 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/19(月) 17:27:15.24 ID:Tw6nCCJC0
>>424
諦めてないというか、人間絶滅をする可能性は考えてるよな
もう少し人間を観察してみよう的な態度だ

428 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/20(火) 18:38:15.88 ID:kFX8lTPP0
>>426
ピサロが隠居するつもりなら「魔族を束ねる者だから」と天空城に入るのを断ったりしないだろう。

429 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/21(水) 12:41:20.29 ID:ZNidV0U1O
ファミコン版・信念に生きる悲劇の魔王→リメイク・自分とロザリーに甘いゴミクズ

430 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/21(水) 18:08:52.59 ID:XIqP6mSA0
と、思っていたい>>429

431 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/21(水) 19:31:44.46 ID:dlUBVOBX0
美形設定がゲーム中で明確になったのはリメイクだからな。
それがある種の連中を逆上させているのだろう。

432 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/22(木) 05:37:19.67 ID:gINC4fyW0
>>416-417
5の魔界への入口もそれで水没してんのかな?

433 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/22(木) 19:31:44.25 ID:dF0qc+Yk0
闇の洞窟→水の神殿ってことか? 
俺は闇の洞窟跡地はレヌール城だと思っていたが(天空城が上にあるから)
言われてみれば可能性あるかもな。

天空城は動けるから必ず一つ所にとどまっていなければならないわけでもなかろうし。

434 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/22(木) 22:10:24.94 ID:lhdJ0lbA0
>>431
それは思う。
このレスとかにすげー良く表れてるわ。

>723 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2010/04/29(木) 18:15:49 ID:Wq7Ayw930
>無能な上司に翻弄されつつ、魔族のために尽力する描写を入れたはいいが
.>結局恋愛狂いのその上司に殺される悲惨な末路が待ってるとなると
>ピサロよりもっと同情票が集まり、収集がつかなくなるから
>エビプリのことは何も書かれないのだと思う。
>社会人ならできの悪い上司、失恋経験のある者なら顔だけがとりえのライバルに
>煮え湯を飲まされた経験は誰もがあるだろうから、
>たぶんエビプリの方が感情移入しやすくなっちゃうと思うんだ…。

「無能な上司に煮え湯を飲まされ、顔だけが取り柄の奴に好きな人奪われる」
なんてトコトン負け犬な人生を「誰しもあること」なんて一般化してんなよw
そんなのが当たり前に思える自分の人生を少しは疑問に思えよw

しかもそれにお仲間が突っ込み一切なし!
私たちアンチはブラック企業にしか勤められず顔だけの男にも惨敗する滓です
って言ってるのと同義だわ。

435 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/22(木) 22:12:11.53 ID:lhdJ0lbA0
ちなみに上の引用はアンチスレ30章からね。
このスレからアンチが逃げ出して立てたわりと直後のスレ。

436 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/22(木) 23:18:25.74 ID:kWBwwH3K0
天空シリーズのストーリー順序って正確には
6→4→5らしいですけど

勇者レイドック王子登場→デスタムーア死亡→
新たな魔族ピサロ登場→勇者と導かれし者達登場→デスピサロ軍壊滅→
新たな魔族ミルドラース登場→天空城落下→伝説の勇者誕生→
ミルドラース死亡→天空城復活

天空編完結 てな感じでいいのかな?
そうだとしたらもうちょいナンバリング間の繋がりを
作中で表現してくれると助かる。(さすがにプレイヤー妄想補完は厳しい)

437 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/22(木) 23:24:37.82 ID:lhdJ0lbA0
とりあえず天空城復活はミルドラース死亡より前だ。

438 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/22(木) 23:31:14.48 ID:lhdJ0lbA0
あとミルドラース登場(誕生というべきか?)はデスピサロより前かもしれない。それは分からない。

439 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/23(金) 06:57:00.42 ID:2A231pXe0
>>434
誰もがあると思ってるってことは、そいつ自身にとってそれらの状況がありふれてるってことだもんね

>>436
>>437-438の指摘に付け加えれば、ミルドラースは魔族というか進化した元人間だよ

440 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/23(金) 10:11:28.08 ID:h66w0fFs0
アンチ理論で引いたのは「ロザリーの言う事聞かなかったからピサロはロザリー愛してない」だな
しかも何度も見た

童貞ってレベルじゃないだろこれ
恋人関係でなくてもまともに異性と交流出来ている人間なら
言う事聞かないから愛してないとか言わないよ

441 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/23(金) 17:39:05.43 ID:wZQsq7oM0
ミルドラースが元人間で魔王に進化したのは確定しているが、
それだけだとエスタークよりは後と言うだけで
ピサロ時代以前なのか囲碁なのかは分からないんだよな。

442 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/24(土) 07:06:39.29 ID:0Ns7x3HY0
>>422
魔の世界がピサロがいた頃の地底だとするなら、この骸骨は元グレートライドン?

ホークブリザードとかが後から移住してきて、魔界の気温を下げたのかな
フレアドラゴンにはキツ過ぎるから屋内に避難してたんだろうな。

443 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/25(日) 16:06:48.07 ID:yjxnu+8I0
4の地底と5の魔界が同じってのは違和感あるなぁ
魔界は異次元だけど、4の地底はあくまで物理的に地底じゃないの?

444 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/25(日) 22:27:49.19 ID:KAaoFzpK0
エルヘブンの伝承「神による天空・地上・魔界の三分割」
が何時起こったのか、ってのもポイントかな。
これが4→5間の出来事であるなら、
アッテムト地下とデスキャッスル周辺を一つに融合して異世界に転移させたのかもしれない。
また、その影響で地上の地形が大幅に変化した可能性もあるだろう。

ただマスドラさんにそこまでの力は無いような気がするのと、
天空・地上間の関係は特に変化していないのがネックか。

445 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/26(月) 00:59:08.20 ID:eb4OerPe0
実際には地底なんだけど、洞窟がふさがった(地殻変動とか、デスピサロ倒した時のマグマのあれとかで)結果
ワープ的な手段でしか行き来できなくなったので、異世界に思えるだけだとか

446 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/26(月) 20:07:51.28 ID:CYdIv4EX0
>>444
このスレで以前出てた、
デスタムーアが世界を夢・現実・狭間の世界の3つにした話が歪んで伝わった
との説が一番説得力ある気がする。

天空は夢世界の一部であったゼニス城が残ったものだし。

447 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/27(火) 19:42:40.23 ID:D/MzJJeH0
エスタークが生きてたのはいいとして、なんで5魔界に移動したんだろう。
5で洞窟の奥のマグマの中にいたところを見ると
五章ラストでピサロが倒れた後せり上がって来た溶岩が、
アッテムト地下にまで入り込んでエスタークは地底を流されて行ったのかなあ

最初から5魔界も物理的に地下にあったから流れて行けたのか、
あるいは>>>444の言うように地底が異世界に転移した(空間ごと封印された?3のアレフガルドのように)のかもしらんけど。

448 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/27(火) 23:05:30.21 ID:5OrwumhB0
J2の世界にもワンダーランドにもいるしそっちの説明もつけないと
複数の次元に同時に存在してるとか9で言われてなかったっけ

449 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/28(水) 01:00:14.85 ID:OfZUc3ln0
ピサロ信者きめえよ
悪党荒らしすぎ
妄想しすぎなんだよ

450 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/28(水) 01:04:25.13 ID:OfZUc3ln0
>>431
みんな事実に気づいたんだろ
そしてウザいことこの上ないピサロ信者が捏造&妄想でアンチスレ荒らすからだろ

信者は自分たちを棚に上げすぎ
自分の行動振り返ってみろよ

451 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/28(水) 01:14:56.78 ID:OfZUc3ln0
当然向こうを荒らしてる奴はお前じゃないし、信者の総意でもないだろう
でもそれはアンチにも言える

>>440なんかはアンチの内のそういう意見言った奴だけを叩いてるだけなので問題ない
けどお前や>>431はアンチを全て、あるいは大多数がそうだと決め付けている

もちろんそう思うのは自由
だから俺も向こう荒らしてる奴が信者多数の意見であると思ってる

452 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/28(水) 06:10:20.51 ID:Xw8I43vE0
>>448
ワンダーランドは6の夢世界説が有力っぽかったが
Jとかもそうなんではないの

あの世界は雰囲気はちょっとドラクエっぽくないが、
現実の俺らが現実っぽくない異世界みたいな夢を見る事があるように
ドラクエ世界の者もドラクエ世界っぽくない夢を見る奴もいるだろう

あるいはウルトラギャラクシーで言う四次元怪獣ブルトンみたいな
「ドラクエ世界の各時代から魔物を呼び寄せてしまっている何か」
がJ世界に存在するのかもしれないが

453 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/28(水) 18:57:00.55 ID:sUL8iOyN0
>でもそれはアンチにも言える

言えねえよ。
ここを荒らしたがってないアンチなんていないだろ。
負けたから泣きながら歯ぎしりして撤退したクズアンチと、
まだ身の程を弁えてないクズアンチの2種がいるだけ。

ここを荒らすのはアンチの総意である。
ここが無事なのはアンチが荒らしを望まないからではなく、単にアンチが負けたからである。

454 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/28(水) 20:05:51.57 ID:UVIMJwuA0
>>453
同意。残念ながら。

>>452
テリワンの世界が6の夢世界だとすると、タイジュらしき巨木がどこにも見当たらないんだよな。
いや、たとえばトルネコの大冒険でトルネコが4本編には見当たらない国や村やダンジョンに行っているように、
画面には出てこない国・村・人は実は沢山いるんだろう。
3でも世界樹が画面上は何の変哲もないただの森だったりするから、見えないだけで上の世界のどこかの森にはタイジュやマルタの国があるってことか?

455 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/29(木) 05:56:42.14 ID:msb78rKY0
>>447
溶岩?通って別の世界へ移動っていうとオルテガを思い出す

456 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/11/30(金) 14:33:09.64 ID:ROiyuYM+0
地底に異世界があるって考え方はけっこう偏在するからなぁ

457 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/01(土) 00:51:09.01 ID:FuZAK3L40
>>447
その説だと5に繋がるのは5章からだけってことになるかね

>>454
そもそもタイジュ=世界樹ではないの?

458 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/01(土) 07:10:17.04 ID:gv937WR20
勇者に倒された青いエスタークはニセモノか
最初から倒されることを想定されて本体が作っておいた分体っぽい

459 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/01(土) 08:51:52.22 ID:Fw+Bctmr0
>>458
それじゃ予言が当たった事にならなくないか。

460 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/01(土) 10:19:51.44 ID:gv937WR20
分体も地獄の帝王になるから予言が当たった形で自分が生きられるし
ギリギリオッケー

茶色い方の真エスタークはバトルロードの世界で倒され記憶を失ったか
隠れているうちに記憶を失ったかで

461 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/01(土) 12:43:15.55 ID:rQbKOAyh0
4の青エスタークは暗い地下神殿だからそう見えた
5の茶エスタークは溶岩で明るいからそう見えた

462 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/01(土) 14:22:02.74 ID:STPE/oBn0
そういう発想もありか。

分体説はともかく照明説は、モンスターズとかで暗い所に連れて行っても
別に青くならないのがちょっとネックかな。
外伝排除の方針の人にはどうでもいいんだろうけど。

463 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/01(土) 14:31:29.50 ID:STPE/oBn0
つかモンスターズに青エスターク出して欲しいな。
本気出して変色とかでもいいから。

茶ピサロと入れ替わったせいで、
茶ピサロにも青エスタークにも出番がなくなって寂しい。

464 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/01(土) 18:48:15.51 ID:bIjdivMH0
ダークキング×木馬の騎士で人型ピサロつくれるようにしてくれ
他の人型ラスボスは似た配合でつくれんのに
怪物形態はメガボディ1〜2のせいで使いにくい印象しかないから今作ではどうでもいい

人型ピサロにみなごろしとか異常斬とかもろば斬りとかさせたい

465 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/01(土) 18:58:10.41 ID:ly5xg9PSO
人間をモンスター扱いは酷い

466 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/01(土) 20:26:24.61 ID:bIjdivMH0
キャプテン・クロウの悪口はやめろ

デスピサロ人型形態もモンスター大図鑑に掲載されるれっきとしたモンスターだし
自分は魔物とは少し違う存在だと原作で言っていたカカロンもモンスター扱いなので問題は無い

牧場に放牧される人型デスピサロはとんでもなくシュールな絵になるだろうがww

あぁ、初期装備がはやぶさの剣だし他の人型ボスやプチターク・ゾーマズデビルらも連続持ちが多いし全員複数行動ができるし、
見た目的に素早さも攻撃もありそうだから登場したら
連続2回とAI1〜2回行動を持つ優秀なアサシン要員になるんだろうなぁ……DQMに出せや

467 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/01(土) 20:51:17.00 ID:STPE/oBn0
同意。
あとカンダタがいるくらいだし、武術大会組や盗賊バコタ、6の名有り兵隊たち、7のスイフーやネリス、
8の呪われしゼシカやマルチェロ等の人間敵キャラもどしどし出して欲しい。

468 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/02(日) 06:49:42.98 ID:9weM2tY00
ピサロは魔族だろ?魔族系モンスターなんていっぱいいるじゃん
人間モンスターもUから首狩り族やら、殺人鬼やら出てるのに何言ってるんだ

469 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/02(日) 08:00:30.91 ID:rOvdrJkW0
くびかりぞく系や殺人鬼系は「人型」なのか本当に人なのか微妙だな

まあ牧場でも普通に各魔王の変身前とか、人型のモンスターと混じってたら
魔剣士ピサロがいても違和感はそんな無さそうだけどね

470 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/02(日) 09:50:27.13 ID:BQOnUMZe0
>>466
つまりあれですね、
裸の魔剣士ピサロ様を凌辱したり種づけしたり妊娠させたり…ハァハァ

471 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/02(日) 10:25:44.82 ID:fFOBZZDFO
殺人鬼とか敵魔法使いとか人っぽいのはロト紋だと魔人って扱い
公式だと魔族だったり、魔王に魂を売り渡した人とか、邪道に落ちた人だとかいろいろだったと思う

472 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/02(日) 11:03:55.51 ID:j9tGFD2z0
人間の形は「神の似姿」だから悪魔や邪霊は嫉妬で真似をする by,聖書
人型の天使は極々少数派 by,旧約聖書
人型には神の守護がオートで掛かってるので、真似できる悪魔や邪霊はかなり高位
しかし完全には真似できず、一部が変形したり、通常あり得ない色だったりする by,新約聖書

473 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/02(日) 14:08:04.92 ID:Cvh+s/R10
ジャンバラヤンがFランクだからキリストの設定は恐らく無関係
オルゴ・デミーラやミルドラースみたいな神より強い設定の魔王も複数いるし

あーはやく人型形態DQMに出せや
>>470
DQMだからメスの人型ピサロもつくれるぞ やったな

474 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/02(日) 14:14:13.52 ID:AOQU/v0x0
>>472から類推すると、DQ世界でドラゴンのフォルムが
キリスト教の悪魔観でいう「人型」に近い位置にいるかもしれないね。

もっともキリスト教は魔女狩りにおいて、
「彼女は魔女ではありません。その魔女の集会とやらの夜には自分と一緒にいました」
という家族の証言なんかも、悪魔が化けた偽物だと却下したりしてるから
悪魔は人型を真似しきれないという設定はその時かなぐり捨ててるっぽいが。

475 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/02(日) 22:48:49.12 ID:8KBzKpKc0
>>457
>その説だと5に繋がるのは5章からだけってことになるかね
EDでマグマがせり上がって来たこととデスピサロの死に、作中で因果関係は言及されてない。
純粋にタイミングの問題かもしれず、6章でもエビプリ打倒時くらい地底ではマグマに異変が生じてる可能性もある。

>そもそもタイジュ=世界樹ではないの?
タイジュとは別にエグドラシルという巨大植物モンスターが出てくるが……。

476 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/03(月) 19:33:45.53 ID:3jvpSJEH0
>>472
その理屈だと、キリスト教の高位悪魔よりもドラクエ世界の突撃兵やムチ男クラスの方がさらにスゲーってことになり、インフレがパない気が

477 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/04(火) 02:46:50.85 ID:/RQGW7tkO
マリアの兄貴のヨシュアの同僚みたいなもんだし、ムチ男は人間だろ
ラスボスも元人間だし

というか元々5は統一組織の魔王軍ありきの話しじゃないし、
突撃兵みたいのは未登場の国や自警団の兵士が魔物退治してて、魔物連れてる主人公は、魔物使いAぐらいにしか見えんから襲ってんじゃねーの?

478 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/04(火) 05:12:09.18 ID:P/aYSz9Y0
まぁ魔物連れてなくても襲われるんですけどね

479 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/04(火) 18:13:55.44 ID:h3koCoaG0
>>477-478
キラーパンサーという強制加入モンスターがいるから、
(カボチ村イベントをクリアする前には突撃兵と遭遇不可能であればだが)
あのイベントで指名手配になった5主を狙う人間の兵士又は自警団だ、
と考えることも可能かもしれない。

ただこう考えた場合でも、複数グループで出現した敵の全てを
「まもののむれ」と呼称するシステムの仕様に目をつぶる必要は消滅しない。
とはいえ6にいるレイドックやアークボルトの兵士との戦闘イベントなどは
そうしないと解釈しづらいのも確かだと思う。


・・・とはいえ同じ人間相手に平気で殺しにかかっているのであれば、
4での6章ピサロvs雑魚モンスターの戦闘における倫理的問題と似た論点が
5主vsとつげきへいの局面でもクローズアップされてしまうことになるだろう。

480 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/04(火) 19:16:35.24 ID:/AjcdKRm0
キラーパンサーは無視して進めることができるけどな
青年後期はカボチもあの時は悪い事したって改めてるし

>ピサロvs雑魚モンスターの戦闘
モンスターもピサロ軍所属とエビプリ所属と野性のがいるんじゃないのか?

481 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/04(火) 19:25:08.81 ID:h3koCoaG0
ああ、強制加入じゃなかったか。記憶違いしてたスマン

482 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/05(水) 03:51:36.14 ID:1UrBObV90
突撃兵は突撃兵だけで出現しても作中で魔物の群れ呼ばわりされるんだから魔物で良いんじゃないか。
>>472みたいなキリスト教の観念を当てはめる必要はないと思う。

天空ワールドではっきり姿が出てる神様はマスドラぐらいで、
キリスト教の神に近い立場と思われる教会の神は人タイプかどうかも分かったもんじゃねーぞ。

483 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/05(水) 19:11:35.65 ID:iatR696y0
とつげきへいは攻略本によれば魔族だ。
人間である疑いがあるのは(「まもののむれをやっつけた」等を無視するなら)
むしろ最上位のじゃしんのへいたいの方だな。

とつげきへい:魔族で構成された特攻部隊の一員。
ランスアーミー:魔族で結成された特殊部隊の兵士。
じゃしんのへいたい:邪神の信者である兵隊。


ちなみにムチおとこ系は、

ムチおとこ:とある教団の信者。
まものつかい:さまざまなモンスターを使役する魔物使い。
エビルマスター:素性不明の魔物使い。

こっちは人間である可能性を攻略本からは否定できないかな。


というか、俺も攻略本どうこうよりむしろゲームの言及に忠実でありたいんで、
「まもののむれをやっつけた」等を否定して人間と考えるべきなのは
どうみても人間なボス敵とかに限った方が良いと思うんだ。

484 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/06(木) 07:06:54.75 ID:/EFZgNKL0
ムチおとこ系は教団に入信した悪者が精神をモンスターににのっとられたか
あるいは教団だの悪の組織から支給される給金が少ないため
略奪にでかけてフィールド上で襲ってくるって解釈はどうだろ?

5世界は悪人ミルドラースがボスに担ぎあげられてる訳だから
人間vs人間や魔物vs魔物の構図が成り立ち
種族間の境界やら問題やらは希薄になってると思う

485 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/06(木) 19:35:43.06 ID:GesnJBf40
しかしミルドラさんは地上では影が薄い、っつーかあんま指示を出したりはしてないし、
そもそも魔王が元人類だって事実は魔族間でもかなりシークレットの様ではあるが。

486 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/06(木) 19:46:21.82 ID:0Zw4JG4B0
魔物とは何かってのも問題だよな。
爬虫類とか哺乳類なんてのより遥かに広い、というか生物ですらない幽霊や
器物やロボットまで入っていると思えば、同じドラゴンなのに魔物側と神側に別れていたりする。
で、ドラクエの世界ではマスドラやレティスは「魔物」と思われている雰囲気はないが、
外伝を見るところ「モンスター」ではあるらしいと。

なんらかの物理的又は魔法的特性(たとえば魔王の力でパワーアップしたりするなど)を共通して
持っている存在=魔物なのかもしれない。
もし、その能力をたまに持って生まれてくる人間というのがいるのなら、
たまにいる人間(複数)とのイベント戦で(たとえば6の兵士など)勝利時に「まもののむれ」と出ても
そういう人間なのだと考えれば済む。

また、大魔王を戴く事を約束した同盟のようなものなのであれば、
人間がそれに入る事は不可能なのかという疑問もある。
つまり「まもののむれ」であることと「人間では無い」こととは別の問題なのかってことだな。
もし人間が魔物に加入できるのなら、6の一部兵士のような者は
魔物と隠れて裏取引でもしているのかもしれない。
とはいえ彼らはそういう裏がありそうなキャラでもないが。

487 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/07(金) 05:10:38.83 ID:bAU2j/2l0
>>486
実際にある伝承だと、件やジャージーデビルなどのように
普通の動物や人間から生まれてくる怪物もあるからな

そういうのが外見も人間とほぼ変わらなければ
そのまま人間として盗賊になったり兵士として働いてるかも分からん

488 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/07(金) 12:41:42.92 ID:bMDsMc1NO
ゼシカは魔物だったのか

489 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/07(金) 16:01:52.52 ID:654iDxt50
マルチェロは悪魔も真っ青な悪党
イケメンだしカリスマあるしかっこいいけどこいつはDQMに出てもいい

490 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/07(金) 18:58:40.00 ID:20yUVkPN0
>>488
正確に言うとゲームの仕様上「複数のグループで戦闘になる可能性のある人間」がまものと呼ばれている。
なので呪われしゼシカは入らないんじゃないかと思う。

4の場合、戦闘中に死神を出現させる事が出来るため(FC限定)、銀のタロット入手以降は
人間に見える敵も理論上全てまもののむれとシステムに呼ばせることが可能。

もっともこれに該当するのは盗賊バコタくらいのものだが。

491 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/07(金) 20:56:36.91 ID:irXaKoQ+0
マルチェロ・バコタは人の道を外れて魔物になりかけの人間亜人
ミルドラさんは悪魔のようで悪魔でない真女神転生の外道の類

492 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/07(金) 22:20:59.46 ID:ix3bfOPmO
>>290

493 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/07(金) 22:23:41.34 ID:d2mnLLoW0
>>5490

494 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/07(金) 22:24:23.68 ID:d2mnLLoW0
>>490

495 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/07(金) 22:25:12.80 ID:d2mnLLoW0
勇者様に逆らう=魔物

496 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/07(金) 22:38:21.28 ID:/HpmNq+R0
さんぞくウルフなんてどうどうと町中にいたんですけどキャラチップはどう見ても人だよな

497 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/08(土) 07:10:33.89 ID:c99/R2jG0
それは化けてたんじゃないか

エビプリの場合は化けてたのか
プリーストだからああだったのか分からないけど

498 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/08(土) 10:54:06.92 ID:bkEcpbRy0
意外としゃべれるモンスターも酒場に行ったりするおおらかな世界なのかもな

499 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/08(土) 21:30:53.53 ID:CGC4aelF0
5の世界では自国の街で魔物見ただけで嫌悪するヘンリーの反応や
グランバニア大臣の末期の台詞のような、
魔物と組むようなことをタブー視するストーリー上の描写と、
モンスター爺さんが堂々街に店出してたり主人公が魔物連れ歩けたりする
仲魔システムの都合が混在してるから判断が難しいんだよな。

5は魔物と人間の関係がマシになってると考えると
第六章はその補完として丁度良いものなのかもしれないが。

500 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/09(日) 19:10:39.41 ID:I046pwEX0
ヘンリーの反応は違和感あるよな
モンスター縛りプレイでもしてなきゃヘンリー自身魔物の世話になってるんだし

501 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/11(火) 06:14:56.82 ID:grG7J6fP0
>>475
>エグドラシル
それで思った。世界樹が時代によってあったりなかったりするのは
成長すると動けるモンスターになってしまうからではなかろうか?

だから「花」の伝説の検証も魔族の寿命の割になかなかできず
ピサロもはっきりとは知らなかったとか。

502 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/11(火) 19:09:45.88 ID:3l79BAth0
実際の世界樹がまずあって、それが6下の世界の人々の間で伝説化し、

それによって
→本物よりさらに巨大なものとして夢見られるようになったのがタイジュ
→神格化されて意志を持ち動けるようなものとして夢見られるようになったのがモンスターのエグドラシル

という感じだと思った

503 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/12(水) 20:31:08.41 ID:ykVdkLZH0
ひょっとしてピサロが焼き払おうと考えた事と関係してる?>エグドラシル

504 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/12(水) 22:19:48.13 ID:mY4P2IGq0
エグドラシルはギガボディだからタイマンじゃデスピサロに勝ち目はないな
世界樹焼き払う前に斬り殺されるか体技息の嵐で死ぬ

505 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/13(木) 06:21:18.54 ID:iqVXxcmG0
世界樹を焼き払うとかはなんつーか戦闘というより土木事業のレベルな気がする

506 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/13(木) 16:36:35.28 ID:aL9fN3/9O
つヘルクラウド

507 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/13(木) 18:38:47.46 ID:g1Qm2PVa0
エグドラシルが何らかの意味で魔族に有害な存在となりえたから、
だからピサロは一度は世界樹を焼こうと考えた。てのは興味深い説だな

また別の方向からいえば、エグドラシルが去ってしまったから、
あるいはエグドラシルになった後倒されてしまったから、
世界樹のみならず、イムルを追われ世界樹に寄り添って生きていたエルフたちも
普通の形では5世界に姿を見せないのかもしれない

508 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/14(金) 22:14:32.35 ID:Sho6sQnL0
王様の夢の巨大な怪物・・・・・・はさすがに無理あるか。

509 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/15(土) 01:26:49.81 ID:vggZfCZ50
まぁ巨大ってだけだからな

510 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/16(日) 13:51:56.63 ID:h3zWD+bW0
というかピサロが世界樹を焼こうと考えた事あると言っても
本人の言うとおり「一度思ったことがある」程度のもので
たとえば6章直前まで本気で計画してたようなことではないと思うな
だって王様が今にも焼き払おうとしているような場所に住み着かないだろう

511 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/16(日) 13:58:44.05 ID:h3J4t/5p0
あのあたりのモンスターはピサロの支配下にないんじゃない?
人間にいろんな国があるようにピサロを王と思っているのも全部のモンスターじゃないんだろう

512 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/16(日) 17:01:46.97 ID:boEeMsR50
んー、エスタークの配下が引っ越して来たとか? コンジャラーの言う最近がハンパない最近になるだろうけどアリかな。

513 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/18(火) 06:35:51.73 ID:sNImishR0
ピサロが世界樹を焼く予定というか計画案みたいなものがあったから
最近まで魔物が世界樹に住み着いていなかった。
でもエスタークが復活した途端訳の分からん奴らに寝込み襲われたので
ここは危険らしいということになり、エスタークの部下たちは
魔物人口の空白地帯だった世界樹に仮住まいしている。

という複合的な説も考えられるかな。
時間的に凄い急な引っ越しという気がするけど。

514 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/18(火) 23:03:21.49 ID:kJ+LQ3Jx0
世界樹と神殿で出現モンスターがかぶる理由は説明できそうだな。
だがもしそうならルーシアを羽根折っただけでそれ以上襲う気配がなかったのはなんでだろう。エスタークの部下なら天空人は直接の敵のはずだが

515 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/19(水) 20:23:01.98 ID:DVNDNVQ10
単純に、ピサロが世界中を焼くのを、エスターク復活よりちょっと前にやめた=安心して魔物がすみつき始めたで良いと思う
今いる場所とフローチャート上で次に行く場所とで、出現モンスターがある程度重複するのはよくあることだし、そこは無理にエスタークにこじつけんでもと思う

ただちょっと疑問なのは、世界樹に魔物が来るようになったのをぶっそうだって言ってるのはカロン系のモンスターだけで、エルフとかが別に嫌がってる描写はないんだよね

516 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/20(木) 19:48:54.81 ID:PHpaOgCa0
確かに魔物が住むようになったのは最近だと言う割に、
いざ来たら問題なく住めてるわけだ

世界樹自体に退魔の力とかがあって魔物を拒むわけじゃない
じゃあなんで最近までいなかったのかというと
やっぱりピサロの焼き討ち計画があった話になるのかな?

517 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/21(金) 19:14:30.40 ID:MyCAzNg40
天空の剣が刺さったダメージで世界樹は魔族を寄せ付けない力を失ったのだ

518 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/21(金) 21:59:59.50 ID:GPLPV0db0
あれってやっぱり落ちて来たのかな。

519 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/21(金) 22:00:18.42 ID:GPLPV0db0
あれってのは天空の剣な。

520 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/22(土) 08:20:10.04 ID:wwwXuArn0
ダメージというか、魔物を遠ざけていた力が天空の剣が持つ「凍てつく波動」の効果によって
無力化されたのかもしれないな。その力が世界樹自身によるものか、
誰かが世界樹を守るために作っておいた結界か何かなのかは分からないが。

もしエルフもそれによって遠ざけられていたのなら、
エルフがイムルから世界樹に移住できたのは天空の剣のおかげだったのかもしれない。

521 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/22(土) 21:08:03.08 ID:UtLk5A4h0
つーか
「近頃世界樹の木にも魔物達が住みつきだしてのう」
と言ってるのはカメレオンマン系のモンスターだし、
同族には数百歳以上の温泉好きの移民とかいるからね

こいつの言う「近頃」が人間と同じスケールでの「近頃」という保証もない

522 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/22(土) 22:33:55.27 ID:LzTgm6vH0
あれモンスターだったのか
しわしわのジジババだからコンジャラー流用してるだけかと思ってた

523 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/22(土) 23:29:28.96 ID:d6L+Mp8b0
天空の剣は6〜4のどこかの時点で天空城に収められるようになったのかな。
エスターク戦争後の魔族の報復を恐れてのことか?
天空装備が一つでも天空にあれば少なくとも塔からの侵入経路は断つことができるし

んでそれをミスでまた誰か落としたと。
落としたドジはミンチにされるのを恐れてマスドラに報告せずってことかね

524 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/23(日) 09:52:56.45 ID:kSlA2SL20
リバストみたいな人が天空の剣でエグドラシルを倒して、
そのまま動かなくなって世界樹になったのかもと妄想してみる

525 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/23(日) 14:17:13.51 ID:WlScDiKn0
あるいは誰かが、世界樹に魔物が近づけないように結界を張って、
そこに天空の剣を隠したのかも
しかし天空の剣はその魔法無効化力で結界を少しずつ弱めて行った
そして最近、完全に消えて魔物が入り込むようになったとか

526 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/23(日) 19:48:51.42 ID:Ze323RHe0
実はピサロ自身が自ら人間から奪った天空の剣をそこにさしたってことかな
世界樹の葉は天空側に導かれし者や勇者を生き返らせるし、魔物にとって脅威になる
そこで天空の剣もろとも焼き潰そうと思っていたこともあったけれど、ロザリーと出会い方針を変えた
エルフと魔物をそこに住まわせるようにして、やがてロザリーの安住の地にするために

527 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/23(日) 20:21:39.17 ID:ucxn3JQY0
個人的にヒルタン老人の地図に示されていたのは天空の剣ではなく世界樹だったと思う
人間にとって汎用的にお宝といえるのは世界樹の方だろうし


ブラックマージが世界樹の葉を使うようになったのは
あそこに魔物がすみつくようになってからの最近の現象なのかなぁ
それまでは世界樹の葉や雫はまず魔族の手に入らないようなもので
恩恵にはあずかれず、魔族にとってただ敵を有利にするだけのものだったのだろうか
>>526それでピサロは一度は焼こうとしたが、天空の剣を使って
魔族に解放できる事を知って焼き討ちを取りやめたとか……

528 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/24(月) 01:56:02.27 ID:Ek+xCPCt0
どのタイミングで世界樹焼き払おうと思ったのかわからないが
ロザリー生き返らなかった腹いせじゃねと思った

529 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/24(月) 02:12:09.78 ID:1EVVQmJY0
ロザリーの件についてピサロの復讐心は完全に「人間」に行ってたっぽいからそれは無いんじゃないかと思うが

530 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/24(月) 09:18:42.95 ID:qWSCKDVI0
>>511
しかしそうは言っても4の時代には他に有力な魔物のボスっているかな?

強いていえばグラコスの一族か
海限定ってイメージが強いが、地底や異世界に魔王がこもっていることもドラクエじゃ多いし、
海底の魔王が一部地上魔族をも勢力下にしていても構わないかもしれん
デスタムーア時代からの由緒正しい血統でもある

531 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/24(月) 10:15:47.81 ID:Ek+xCPCt0
>>529
世界樹の葉使えないなって感じで怒ったのかなと思ってね
まあ例えそうだとしても八つ当たりだしそれはないか

>>530
あそこに出現するのはヘルバトラーとアンドレアルの眷属って感じのモンスターだよな
もしくは野生のどこにも属していないモンスターがいい餌場だと思ってきたとか

532 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/25(火) 19:23:07.55 ID:Tn1NHZUY0
>>530
マダム・グラコスがトルネコに出てたな

533 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/27(木) 22:47:05.62 ID:MWYqlwg70
ピサロの一族が6に出てこないところを見ると(出て来てないだけなのかもしれないけど)
グラコスの家系の方が由緒としては長いのかもしれないね。

534 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/28(金) 18:52:46.19 ID:bkdl0fAQ0
クイーンピサロとかグランピサロというのがいるがし
彼らの家系もけっこう遡れるかも

535 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/29(土) 00:51:37.05 ID:JWSk0bn50
Gピサロってピサロの先祖?

536 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/29(土) 09:11:48.80 ID:QlxGeLSQ0
ぶっちゃけ正体不明
絵の中から出てきたというだけ

DQ4世界に実在した誰かの肖像だったのか
まるっきり架空の人物を描いたのかもわからない

537 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/29(土) 17:30:42.50 ID:aVW41ew7O
理性のあるデスピサロがモンスターズにいたな

538 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/29(土) 17:38:07.71 ID:cS4YsoD70
サイコピサロはデザインもダサいし黒歴史
通常デスピサロや進化後エビルプリーストの方がずっといい

539 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/29(土) 17:51:59.56 ID:Kyk78Esl0
失敗作のバルザックは理性があるのに
完成したピサロは理性がないのか

540 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/29(土) 22:46:08.91 ID:1XfkCyX90
理性っていうか記憶な。
あれが本当に完成版なのかどうかってのも微妙だけどな。

541 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/30(日) 00:21:28.52 ID:HF0TIoyD0
進化の秘法の完成度は明らかにエビルプリーストの方が上
どう考えてもデスピサロは失敗作で未完成 ラスボスではあるが

噛み付いたり踏みつける攻撃はデスピサロの場合は単なる「こうげき」として処理されてしまうのに
エビルプリーストの場合は「するどいキバでかみくだいた」「巨大な足で踏みつけた」
等の強化打撃として処理されるなど細かい動作一つ取ってみてもエビルプリーストのほうが上

最終的には眠りながら際限なく進化を続けるという設定のエスタークに両者とも追い抜かれるみたいだけど

542 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/30(日) 02:10:36.94 ID:TKpyShSr0
エルギオスのが変身前も後もかっこいい

543 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/30(日) 02:17:44.43 ID:HF0TIoyD0
エルギオスもいいけど配合材料として♀をつくったのが初見だから俺にとっては9のラスボスより悪魔っ娘の印象の方が強いな
衣装もエロいし

剣士形態のデスピサロのDQM参戦まだ?
他の人型魔王みたいにダークキング×木馬の騎士で作れるようにしてよ
デカいのはJ2Pじゃ強かったけど今作だとメガの1〜2回行動は使いづらく感じる……

544 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/30(日) 09:10:08.87 ID:ZIWmnqoc0
ピサロみたいに複数形態あるキャラは戦闘中に変身できて欲しいな
枠が大きい形態になったら他の魔物はどうなるのかとか問題もあるだろうけど

545 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/30(日) 11:10:31.04 ID:YQzpxyk8O
アモスでさえ自在に変身できるのに

546 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/30(日) 21:58:51.14 ID:CEG8B+e/0
秘法的にはそれはデフォなんじゃないか。
デスピサロが戻る能力を忘れてるか、単に戻る機会が作中ないかで。

547 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/31(月) 09:17:48.95 ID:gI2/E0Eq0
モンスターズは変身前と変身後を配合したら「やられたら変身」機能がつくようにしたら面白そう
ピサロ以外にもバルザックやバラモスゾンビ、キラーパンサー等の同一個体設定があるキャラはそういう仕様にして欲しい

548 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/31(月) 18:27:16.44 ID:5QVLx8990
変身できる奴とできない普通の雑魚モンスターで戦力差がえらい事になりそうだな
事実上何回も戦えるわけだから

549 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2012/12/31(月) 20:25:08.85 ID:kH0evtN40
DQMに変身とかいらねぇ モンバトとかいうミルドラースの必殺技がマヒャデドスで
ゾーマが実はヒャドよりメラをとなえたほうが強くてデスピサロの一人称がオレの公式同人ゲーでもやってろよ
あれはデスピサロやオルゴ・デミーラ戦前に人型形態と戦えたりするんだろ?
キャラバンハートリメイクする時があったら変身前を転身材料にして変身後に転身できるようにすればいいと思うよ

550 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/01(火) 12:55:08.92 ID:vQAwPcsj0
つーかスタンバイあるんだからメインに人型入れて裏に変身後用意すればいいだろ
変身いらない

あーデスピサロ人型形態に異常斬やみなごろしやもろば斬りやメガンテマダンテさせたい
デスタムーア人型で似たような事やらせてるけど人型形態のデスピサロのほうが使いやすくなりそう

551 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/01(火) 13:07:03.47 ID:G52SoaI80
>>544-550
ザコモンスターは例えば同系統上位種に変身とかさらにアンデッドになるとかできれば
バランス自体は取れそうだが
戦闘が長期化してやってられなくなりそうではあるな
通常戦闘でもテリーのすれ違い時みたいな戦闘省略ができれば良いか?

もしくはある程度の確率でしかやられても変身できないとか
貴重な消耗品(それこそ黄金の腕輪とか)を装備していなければならないとかにしてもいいかな

552 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/01(火) 18:58:36.43 ID:kryFaw6g0
アモス式変身でいいだろ

553 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/01(火) 19:48:53.59 ID:TpVuPmf10
悪くはないね<アモス式
あと変身前と変身後を配合することで初めて変身能力実装ってのもいいかもな。
配合しなければ最初から最終デスピサロ出すこともできると。

554 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/02(水) 21:53:06.15 ID:rQUtIWfV0
ピサロのバトルロードでの剣技は本編逆輸入しても良かったな
ダークマターはギガブレイクの闇属性版とか

555 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/03(木) 14:19:53.41 ID:KbexnRrD0
「しかしお前の場には壁となる『制作側が用意したキャラクター』はいない!
逝け!魔界の厨二魔剣士ピサロ!6章プレイヤーにダイレクトアタック!1!!」
「ふ…甘いな!速攻永続フィールド魔法『厨二ゲスキャラへの自己投影』発動!
このカードはゲス属性のモンスターからのプレイヤーへのダイレクトアタックのダメージ分を
そのまま自らのライフポイントに変換することができる!!1!
しかもこのカードは『常識ある説得』や『ソース付きの反論』では破壊できない!」
「なんだと!」

こうですねわかりますん

556 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/03(木) 16:23:25.63 ID:YlPWnxjx0
グランドネビュラもダークマッシャーもあるし
凶魔獣の斬撃モーションが黒いギガブレイクだからダークマターあったとしても輝けるかは微妙

557 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/05(土) 02:13:32.51 ID:KYu+uuWG0
リメイクではルーラで頭をぶつけたミニデーモンが移民になるな
魔物全員が人間を滅亡しようとしてるわけではないらしい

558 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/05(土) 06:49:11.89 ID:uhGg2ofQ0
あいつは頭打つ前トルネコを喰い殺そうとしていたが、
人間に対する食欲はどうなったんだろうな。

559 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/05(土) 08:36:15.66 ID:m58PBZ640
ドラゴンボールの悟空みたいに頭打って善良な性格になりました的な描写だろうけど
それで食性まで変わるともあんまり思えんよな。

釣り好きがただのお刺身好きにクラスチェンジしたようなもんか。

560 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/05(土) 08:44:30.80 ID:pJYa3udU0
人間を食うモンスターにとっては人類絶滅なんてやっかいな政策だな

561 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/05(土) 08:55:26.54 ID:m58PBZ640
人間しか喰わない種類がいるならそうだろうな。

562 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/05(土) 15:24:27.43 ID:CaWirxAk0
>>599
頭打って実際に性格が変わることがあるのかどうか知らんが
性格が変わるくらいなら食い物の好みも変わるかもしれんよ妊婦みたいに

つーか例えば山奥の村とかの場合でも
犠牲者達を喰っていたんならそう悪い事でもないかもしれんな
どのみち他の生きものを喰う所だったのを
用事が出来て村人にメニュー変更したわけで
誰かを喰い殺すって点では普段と変わらん事になるわけだから

563 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/06(日) 13:33:43.89 ID:jzWF2NHo0
まぁ他の魔物も喰い殺すとか焚き付けにするとか言うしな
メインの理由が他にあって人を殺す時でも、肉などの資源はきちんと利用するスタンスかもしれないね。

564 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/06(日) 19:57:08.72 ID:hQUOo31H0
魔物の食い物といえばしもふりにくって何の肉だっけ

経験値がほしそうな目でこっちを見てきたりしもふりにくでスカウトされたり最近のデスピサロは威厳が無くてなんかかわいいなww
第一声が「ぐはあぁぁっ!!」だったりするしもとから威厳なんてあったのかわからんが

ところでしもふりにく否定するモンスターって「そのへんで売ってるものは駄目」発言したカカロン以外にいるのかね
肉屋のおばちゃんがとうとう入荷したとか言ってるあたりしもふりにくが「そのへんで売ってるもの」に該当するかは微妙だが
めぐりあいカカロンもしもふりにくはしっかり食うしな

肉やっても仲間にならないボスなんかもいるが肉を食うかと
それで仲間になるかは別問題だし

565 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/06(日) 20:49:59.07 ID:oKv9IKUK0
肉ならなんでもいいんだろ
魔物の選択肢に人間が入るだけで

566 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/06(日) 22:50:26.59 ID:5f142lQP0
作中で食い物が魔物の魂だと言われてたダークドレアムも、肉にはシステム上反応するしな

もっともあいつは6本編でさえムーアの魂を喰った様子もないし
カエルの干物ヘビのスープに釣られて呼び出されてくるいい加減さだが

567 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/07(月) 01:03:40.28 ID:e/OcVcZa0
魔物も人間を食ってるが人間も魔物を食べるのかな
10だとオニオーン系畑で育ててるし、4でもあばれうしどりとかおおにわとりは食べられる気がする

568 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/07(月) 01:10:58.93 ID:lHjkDDel0
5のエビルアップルだかガップリンだかの台詞で「おいしく食べないでね」とあったから食べられる危険はあるんじゃね。
あとデボラがコラーゲン豊富そうなスライムかじってみようかみたいな発言して娘に止められてた。

569 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/07(月) 18:57:21.96 ID:Js/keqo00
>>563
そう考えると金のためだけに涙だけ取って後は捨ててしまう
(喰ってたらそれはそれでこわいが)、
人間のエルフ狩りなんてのは魔族にとって強欲の象徴なのかもね

捕鯨を語る時に日本人がいかに無駄なく鯨を利用してきたかが、
金銭のために油取って捨ててしまう白人の乱獲と比較されるように……

570 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/08(火) 02:13:28.44 ID:6jx+7TKb0
クジラにとってはどっちも同じ悪魔だがな

571 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/08(火) 08:52:49.21 ID:lSReoBfJO
スレチ

572 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/08(火) 08:53:37.77 ID:X+EOAUp80
デスピサロは悲劇

573 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/08(火) 19:23:04.70 ID:i1dc924L0
>>563-569
死んだ人間の魂さえも魔物の仲間に加えてしまうくらいだからね、徹底利用の最たるものかもしれない

でもアンデッドにとってピサロの人類殲滅計画はどう映るんだろう?

元仲間の人間が殺されることに内心愉快ではないのか、
むしろアンデッド仲間が増えるってことなのか
また人間がアンデッドを迫害したり嫌ったりしていれば、
被迫害者目線でザマミロ&スカッと爽やかの笑いがこみ上げてるのか

574 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/09(水) 02:19:01.02 ID:ksdB5bQg0
ここまで故意にデスピサロやエスタークに似せてデザインされたギスヴァーグの話題一度しか無し
エビルエスターク()

575 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/09(水) 18:37:24.06 ID:cnblFqWy0
そもそもキャラバンハートの舞台ってロト編だからなぁ・・・
まあ最近ドラクエ世界は相互に行き来可能な異次元っぽい感じになってはきてるが

576 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/10(木) 06:21:22.86 ID:wDsCTwUR0
クリフトが混乱時にアリアハンはどこでしょうかと言うとか、
ラーミアは次元を超えられるらしいとか、
どの過去作のキャラも9世界に来るとか、6にルビスが出てるとか、
例の流用裏ダンは4世界と7世界のどっちにも繋がることがあるんじゃないかとか、
世界観の繋がりを示唆する話はいくつもあるんだけど

ギスヴァーグ自体と秘法やエスターク、ピサロらとの関連を考えられるものって外見以外にあるかなぁ


強いて言えばギスヴァーグが取りついていたのが「げんまの王」マガルギで、
バトルロードではデスタムーアが「幻魔王」と称号されているってことくらいか

577 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/10(木) 20:19:31.52 ID:iBTuVwsM0
ピサロが人類絶滅なんてしたら喰いきれんのか?
喰いきれんほど殺すーーこれこそ「無駄な殺戮」だなーー
魔物が殺した人間を喰うのが魔物のモラルなら
ピサロは魔物から見ても悪ってこったなあ!

結論:デスピサロは同情の余地なき悪党

578 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/10(木) 21:06:46.03 ID:+4i7oJf60
>>577
あらあら、ホームで苛められたからってよそ様のスレで憂さ晴らしなんて・・・
結論キリッはいいから早く論破して追い払いなさいよクスクス

579 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/10(木) 21:14:17.25 ID:/j647/p60
>>577
魔族の人体利用はたとえば灯台タイガーが言うように燃料にすることなんかも含まれるから
必ずしも喰うだけに限った話ではないよ

580 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/11(金) 20:29:21.50 ID:y5Y/aUZV0
>>566
でもグレイス城の学者の見解が本当だとすると、
魔物の魂とそれ以外の生物の魂には、ドレアムの食欲に影響を与える何らかの違いがある
ってことだよな

581 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/11(金) 21:17:41.52 ID:uQ8TXwLH0
さまようたましいとか人間の魂がモンスターな設定もあるしな

582 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/11(金) 22:40:49.66 ID:y5Y/aUZV0
ああそうか
グレイス城の連中は「人間≠魔物だから魔物の魂喰うドレアムは人間に無害!」じゃなくて
「魔物全般の魂喰うんならつまり人間のも食えるってこと」と考えるべきだったのか
ムーアに攻められた焦りからか判断を誤ったな

583 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/12(土) 09:25:20.10 ID:SsOheUK80
進化の秘法の開発に若い娘の魂が要るなら、ピサロは
さまようたましいから「生前若い娘だったヤツ募集」できなかったのか。

584 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/12(土) 17:01:00.26 ID:UBE6CM4z0
さまようたましいに意志や生前の記憶があるか怪しいけど

585 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/12(土) 18:00:04.89 ID:imH1qgWc0
ムーンブルク王みたいな状態だとしたら覚えてるんじゃない?
あと移民のガイコツは生前の事覚えてたような。

586 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/12(土) 19:04:07.46 ID:4BHk+mkN0
バリストなんかもさまようたましいの一種だとすれば記憶のあるやつもいる…かも

587 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/12(土) 23:32:46.31 ID:pUmL1M0k0
リバストな


さまようたましいを分裂させる

そいつの死体にせかいじゅのはなを使う

とどうなるのかちょっと興味があるw

588 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/13(日) 07:56:31.24 ID:wHVEkA2e0
若い女のさまようたましいを特定できれば、わざわざ連れてこなくても分裂で増やし放題だね。
まああの発言はキングレオの研究者の新発見みたいなもんで、まだそういうプロジェクトをするとこまで行ってなかったのかもしれないけど。

589 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/13(日) 21:13:51.87 ID:TuuEVrlb0
年齢を覚えててもこんなのが集まって来る可能性がw

「わたし ユリエル。こう見えても
37才で はかなく散った
薄幸の美少女だったのよ」

590 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/14(月) 20:55:10.75 ID:onZDOY210
まあそいつも生前が人間とは誰も言ってないしな
37歳が少女で通用する長寿な種族かもしれん

591 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/16(水) 18:47:08.85 ID:yxw7tu7s0
本人が生前を覚えていなくても、若い娘を日常食っていれば100%ではなくとも
そのうち一人や二人はさまよう魂になるだろう。なったら>>588作戦で秘法開発に役立てられる。

もしやそれがカメレオンマンの真の目的……!?

592 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/18(金) 06:13:51.53 ID:JRA69/Il0
さまようたましいって自分の死を受け入れられない人間の魂って読んだことがある気がする
まだ生きてるつもりでいるんなら、その年齢性別に相応の行動を取りそうだから
外部からでも分かるんじゃないかと思うけど

593 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/18(金) 09:40:41.60 ID:sBmnb0oh0
下手に死ぬと体はくさったしたいになり魂はさまようたましいになる世界か
おそろしいところだ

594 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/18(金) 09:43:25.86 ID:/A+niq9nO
さまよう鎧コースも

595 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/18(金) 19:26:41.49 ID:GlcVXJby0
そいつらが全員生前の記憶を受け継いでいるとすると、
生きてた頃の財産とかはどのアンデッドの物かで揉めそうだな。
それらの処理もピサロ率いる魔物政府の仕事なのかね

596 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/18(金) 19:28:30.44 ID:GlcVXJby0
追記

>>593
まあ、アンデッドになった連中自身にはそのこと自体を
嘆き悲しんでいる奴はいない雰囲気なのが救いだな。

597 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/19(土) 11:24:33.17 ID:kJo1/wml0
人間の世界で元の家族と共に暮らすアンデッドっていないのか?

598 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/19(土) 23:43:05.04 ID:QP6/ejbF0
よっぽど好きあってる家族でもない限り歓迎されないと思うよ
財産も地位も相続されて家族とかも新しい体制でスタートしてんのに
今更死んだ奴に戻ってこられて自分の取り分主張されてもウザイだけでしょ

現実の家族でも老人なんて財産でもない限り邪魔物扱いだし

599 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/20(日) 01:39:58.88 ID:7b7dADpT0
人間を殺したとき半分ゴールドを置いて行くのは、そいつがアンデッドになった時のためにある慣行なのかもな。

600 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/20(日) 06:00:02.38 ID:dLWGLwXI0
エルフは魔族になれるみたいだな
しかも王とか

601 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/20(日) 08:11:36.54 ID:gBKQeI+O0
>>600
10でなんかあったのか?

602 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/20(日) 12:00:24.81 ID:JD9CcN90O
ピサロはエルフなのか?

603 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/20(日) 12:20:30.21 ID:gZ/eV01v0
>>602
異種姦趣味でなければそうなんじゃね?

以前に「黒人と白人くらいの違い」って聞いたけど根拠は皆無だし

人間と天空人(人が付く)、人間とエルフ(他作ではあるが亜人と呼ばれる)こそ
「黒人と白人くらいの違い」だと思うんだが

604 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/20(日) 12:28:15.90 ID:gZ/eV01v0
それだけ近しいなら、人間と魔族も近しいはず(死者が魔族入りする例もあるし)

近しい種族を問答無用で皆殺しにしようとするピサロはホント恐ろしいな
黒人を皆殺しにしようとした白人集団KKKを彷彿とさせる
ピサロも魔族至上主義で、人間滅ぼせば「良き世界」になると思ってる感じだし
狭量で視野狭窄で、ちっこい奴だよなぁ

605 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/20(日) 21:50:33.15 ID:xUbi4nqj0
なんだ>>600はピサロの事か
どっちかというと、異種姦がある程度受け入れられている世界と考えた方が納得いくなあ

606 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/20(日) 23:11:15.85 ID:CCCexXwt0
そういえばピサロと同じ種族の魔族はいないな

607 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/21(月) 10:35:39.31 ID:qE9txjXW0
魔族の王という種族なのかもな
エスタークも進化の秘法使う前から魔族の王でだし
ピサロもエスターク形に変化したし
女王蟻は普通の蟻の中から突然変異的に産まれて、最初から群れのリーダーとして育てられる
種族というより特別な個体なのかも

608 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/21(月) 19:43:31.73 ID:L0b4S9+qO
部下に下克上される魔王ってのは新しいか

609 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/22(火) 15:38:39.07 ID:BJSyekre0
このスレは悪党スレを乗っ取って立てた不正なスレでえす
デスピサロ考察の本スレではありませえん

610 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/22(火) 16:19:55.94 ID:eceSqSO00
>>609
そういうのはもう要らないよ

ここは悪性に関係なく考察するスレなんだから
ここで「ピサロは悪ではない」とか言い出す奴がスレチのクズ
悪性について議論する悪党スレとは根本的に異なるんだよ

611 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/22(火) 18:10:17.06 ID:6QsNxXsX0
悪党スレがたった一人に壊滅させられて逃げてきたんだろw

612 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/22(火) 19:18:16.31 ID:eceSqSO00
609がヲチスレで泣いてたw
スルーも出来ないから壊滅させられるんだよ
因果応報により、自業自得果を受ける

613 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/22(火) 23:50:06.87 ID:MiMJGoJh0
>>605
なんかバトルロード設定ではクイーンピサロなるものがいて
ピサロ族とやらの女王じゃなかったっけ

614 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/22(火) 23:50:30.90 ID:MiMJGoJh0
>>606だった

615 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/23(水) 09:17:00.02 ID:5TyTo5kSO
>>608
ミルドラース

616 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/23(水) 09:30:41.41 ID:nY5aRPiQ0
そういえば美形の魔物ってほとんどいないな

617 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/23(水) 10:42:30.87 ID:56FgegrD0
>>615
は? 頭ワいてんの?
ミルドラース様は部下の必死な復活工作も世界征服計画も
余計なことと切り捨てる深遠の御方だろーが
ゲマ・イブール・ラマダ・ジャミ・ゴンズといった雑魚共の誰に下克上されたよ
ほれ、言ってみろカスが
ミルドラース様に許される侮辱は「影が薄い」「ミルドなんたら」の2つだけだ!!

618 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/23(水) 19:51:15.54 ID:DRpW2vFg0
仲間モンスターのことだろ
デスタムーアとラプソーンもだが

619 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/23(水) 20:13:31.56 ID:FRffwHCaO
>>607

突然変異じゃないぞ女王蟻は。
生まれたときから女王候補用の餌を与えられる。

620 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/23(水) 20:22:45.80 ID:HB4GeUEpO
ピサロ族ってなんだよ
ピサロの子孫なのか?

621 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/23(水) 23:07:39.63 ID:ADMo8cwB0
なんで進化の秘宝使ったら姿がエスタークになんだよ

622 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/24(木) 12:23:44.35 ID:WJeONGyPO
メタな話を全力で避けるなら、
究極進化ってのがあの姿になる事とか。

623 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/24(木) 19:47:34.78 ID:V5HqG/RT0
エスタークもピサロ族だったからかもしれん

624 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/25(金) 11:12:41.88 ID:bU23BUGB0
>>623
お、逆の発想だね

ピサロは種族名を冠することが許されるほどのピサロ族の優秀な個なのか
エスタークなどを輩出しつつも衰退し、絶え、その名が忘れ去られぬようにと自ら冠するようになったか

625 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/25(金) 21:11:53.29 ID:rqnSC1ls0
デスが名前でピサロが苗字なんじゃないのか
エスタークは多分ファーストネームだけ呼ばれてて全部言うとエスターク・ピサロ

626 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/26(土) 01:02:07.20 ID:sLpZdUDs0
>>625
スーパーマリオの映画でマリオが名前も苗字もマリオだったのを思い出した。

627 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/27(日) 15:16:31.12 ID:W6n+VCDe0
エビプリもピサロ族なんかね

628 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/27(日) 21:39:40.52 ID:O+7wqNae0
ピサロがエルフと呼ばれてエビルプリーストがダークエルフと呼ばれてても外見的には大して違和感無さそうだ

629 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/28(月) 21:16:10.55 ID:jIpPywGB0
ドラクエにダークエルフいたっけ?
ダークドワーフだかホビットだかはいた気がするけど

630 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/29(火) 22:33:00.53 ID:Jfa7SR930
ダークホビットはいる(6)

ダークエルフは今ん所いないが、ピクシーだのコロボックルだの
普通だったら善良種族が定番なのがしれっとモンスターにいたりする
それがDQ

631 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/30(水) 18:07:29.31 ID:HMrDr8Q/0
コロボックルなんか板か

632 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/30(水) 23:02:30.25 ID:wZVdwuRf0
攻略本ソースだがコロヒーロー、コロマージ、コロ(ryの連中が設定上コロボックルだそうな。

633 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/31(木) 13:38:58.99 ID:NMX4gNwq0
                 ,,、-‐‐-、
                /:::::::::::::::::ヽ     ,、-‐‐-、
              /‐‐‐‐-:::::::::::|.   /:::::::::::::::::ヽ
             /   ,,,,      /  /‐‐‐‐-:::::::::::|
             /    /:::i    / ./  .,,,,     /
           /   /::::/    / ./   ./:::i     /
           /    /::::/   /./    /::::/    ./
           ,i、-‐-、l:::/    //    /::::/    /
         /    )     /    l:::/   /
        (_ _          、ー-、  /
.       // ゙゙゙  \_,,,、-(_,,,_(:::○::)/
       / ヽ、-‐-、          \`ー'\
.      !  /  iflllli       、-‐-、 ヽ  ヽ
      |  i  llllf l       iflllli、 ヽ.     |
      |    |lllll i       llllf l  |-‐   |
.     /    !lllll!'       |llll |  i    .i
     i  〃     O      !lllll!'      i     _________________
     |     、___            /   / >>1 くん!
.     !.    |  |_/ ̄ ̄ノ 〃.     /   <  クソスレ立てんな!!
      ヽ    \/:::::::::::::::/       /     \
       \   `ー--‐'´      _/         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         `'''‐、、_______,,,,、-‐"
        /  ヽ------'      \
.      //~'''''、___,,、‐、,___,、‐、,,,,,、-''''~~\
      / /:::::::/         |:::::::|     \

634 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/01/31(木) 20:30:19.16 ID:Xer1Gq1N0
これがアンチにできる精一杯のスレ妨害かw

>>632
コロボックル=佐藤さとるのシリーズのイメージだったからショックだな。
天空編ではリメ5だけの登場だったかな。
4と6には出てこないけどずっとピサロやエスタークやデスタムーアの国民だったんだろうか。

635 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/01(金) 02:51:52.66 ID:4OiTpdIV0
ヘルボックル「」

636 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/01(金) 05:56:36.48 ID:kapel4H70
ヘルボックルは名前の元ネタ的にはコロボックルだろうがやっぱり改変なしで名前出てくるとな

637 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/01(金) 13:50:33.19 ID:zOSuqvkS0
      |⌒⌒|
      |   | チンジャオロース
      |   |
      // ̄ ̄ヽ
      | | ◎ ◎|
      | |   ゝ ,|
      ヽヽ = /
    >-========-、       
   ((())|| ̄/||| ||()ニニニニニニ┃彡ミ彡彡 ┃         (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
    //| || ./ ||,|| ||/          ┗━━━━┛     ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
   //||. | /. || ||||                   人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"
   // |..|/ . || .|||            ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
    \.|.|____,||___,| /    _,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ      彡"__∧ あ゛〜
     \_||;|((二=(<|::::::゙:゙                    '"゙          ミ彡)彡'>>XXX)
 (二二二/ \|∵∵/\_/() ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''"  ,,ミつ つ
 | |'i   \_/ ̄ ̄ ̄ ̄ |//          ゙⌒`゙"''〜-、,,     ,,彡⌒''〜''"人 ヽノ,,ミ  人 ヽノ   熱いよ〜
 .| | |           ,,,,//                "⌒''〜"し(__)  し(__)"''〜し(__)助けて〜
  | |@          (//)
 (((ニ0         ((((ニ0

638 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/01(金) 13:51:56.16 ID:zOSuqvkS0
ぐえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

639 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/01(金) 13:52:42.40 ID:zOSuqvkS0
      |⌒⌒|
      |   | チンジャオロース
      |   |
      // ̄ ̄ヽ
      | | ◎ ◎|
      | |   ゝ ,|
      ヽヽ = /
    >-========-、       
   ((())|| ̄/||| ||()ニニニニニニ┃彡ミ彡彡 ┃         (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
    //| || ./ ||,|| ||/          ┗━━━━┛     ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
   //||. | /. || ||||                   人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"
   // |..|/ . || .|||            ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
    \.|.|____,||___,| /    _,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ      彡"__∧ あ゛〜
     \_||;|((二=(<|::::::゙:゙                    '"゙          ミ彡)彡'>>XXX)
 (二二二/ \|∵∵/\_/() ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''"  ,,ミつ つ
 | |'i   \_/ ̄ ̄ ̄ ̄ |//          ゙⌒`゙"''〜-、,,     ,,彡⌒''〜''"人 ヽノ,,ミ  人 ヽノ   熱いよ〜
 .| | |           ,,,,//                "⌒''〜"し(__)  し(__)"''〜し(__)助けて〜
  | |@          (//)
 (((ニ0         ((((ニ0

640 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/01(金) 13:53:18.74 ID:zOSuqvkS0
ぐえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

641 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/01(金) 13:54:21.13 ID:zOSuqvkS0
      |⌒⌒|
      |   | チンジャオロース
      |   |
      // ̄ ̄ヽ
      | | ◎ ◎|
      | |   ゝ ,|
      ヽヽ = /
    >-========-、       
   ((())|| ̄/||| ||()ニニニニニニ┃彡ミ彡彡 ┃         (巛ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡ミ彡)ミ彡)
    //| || ./ ||,|| ||/          ┗━━━━┛     ,,从.ノ巛ミ    彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
   //||. | /. || ||||                   人ノ゙ ⌒ヽ         彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"
   // |..|/ . || .|||            ,,..、;;:〜''"゙゙       )  从    ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
    \.|.|____,||___,| /    _,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,,     ⌒ヽ      彡"__∧ あ゛〜
     \_||;|((二=(<|::::::゙:゙                    '"゙          ミ彡)彡'>>XXX)
 (二二二/ \|∵∵/\_/() ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_              )   彡,,ノ彡〜''"  ,,ミつ つ
 | |'i   \_/ ̄ ̄ ̄ ̄ |//          ゙⌒`゙"''〜-、,,     ,,彡⌒''〜''"人 ヽノ,,ミ  人 ヽノ   熱いよ〜
 .| | |           ,,,,//                "⌒''〜"し(__)  し(__)"''〜し(__)助けて〜
  | |@          (//)
 (((ニ0         ((((ニ0

642 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/01(金) 13:54:52.05 ID:zOSuqvkS0
ぐえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ

643 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/01(金) 19:08:59.75 ID:U1F0X18x0
5のコロパーティは妖精の村出現だから、コロボックルとしてはらしいな。
妖精仲間なのかも

644 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/01(金) 19:27:54.24 ID:0OW1WtdFO
キングレオもリメイクで何故生かした

645 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/02(土) 07:46:51.58 ID:trDzHDj30
正気に戻してくれた礼に情報やアイテムくれるとかそういうわけでもないしなあ……
秘法使用者の生き残りを作ることで、
5に進化の秘法が伝わっている理由を暗示したかったとか?

そもそもバルザックと違ってキングレオは親の仇とかでははく
あそこの王座に居座ってても本来王子なんだし
4章の悪政にしても当時王を代行させてたバルザックと臆病大臣の仕業だろうし、
結局はピサロらと組んで進化しただけだからな

姉妹にとっても単に自分がボコられたことがあるだけだから
お礼参りで殺してしまうってのはいまいち抵抗があったのかもしれん

646 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/02(土) 14:49:00.69 ID:XblsqMgL0
>>645
キングレオに関しては殺すんじゃなく
記憶を取り戻させたた上でぶん殴って反省させ罪を償わせたいけどね
最低限父親を死なせた愚行の意味を分らせるべき

つか、あの城の中には若かりし頃のミルドラースはいるのかな?

647 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/02(土) 18:48:08.92 ID:dJFZp6zu0
研究者がそうだというこのスレ独自の説があるが、ミルドラース様に対して侮辱も甚だしい
ミルドラース様は謎の存在であるべきだ

何処の馬の骨とも知れぬ力が強いだけの元人間に支配される魔界の滑稽さのためにも
ミルドラース様をお前らの妄想の犠牲とする訳にはいかぬ

648 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/02(土) 20:06:09.00 ID:HeljM5ls0
>>646
まあキングレオについては魔軍12将とかやってるし反省してないだろうけどな

649 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/02(土) 20:45:13.83 ID:0YEf6DJJO
>>647
つリメ5

650 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/02(土) 20:47:44.17 ID:X8LYmxHS0
魔物に堕ちた人間は別世界で量産・性転換・別モンスターと
配合という運命をたどることになるな

651 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/02(土) 20:56:50.38 ID:himQKXpP0
>>647
>何処の馬の骨とも知れぬ力が強いだけの元人間に支配される魔界の滑稽さ

それ言っちまったら人間やミルドラはもっと蔑まれることになる。
魔物が滑稽な下僕なら、魔物の奴隷にされた人間達は更に下のランクの牛馬状態だし。
しかも自らは隠居してゲマに何もかも一任とか、自種族の利益にまるでかなっていないし
ミルドラ本人の支配欲が満たされる訳でもない。ただ自分の種が衰退して異種族が栄えるだけ。

実は腰抜け大臣とかがゴッドサイド・エルヘブンに泣きすがって更に叩きだされ、
行き場を失った挙句、ゲマに担がれミルドラに堕ちた、って可能性すらあるんじゃね?

>>648
外道な奴でも地位を与えられれば意外に仕事をこなして役に立つケースって多いからな。
仮に元人間として排斥されずに異世界でのし上がれたのならば、実力はあったのかもしれない。

652 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/02(土) 21:54:53.30 ID:dJFZp6zu0
ミルドラース様は既に唯一無二の存在であるから、人間だの魔族だのの括りは無意味だ
マーサに浄化され人間へと化した元魔物にも尊崇される大魔王

4と5が繋がってるからって何でもかんでも一緒にすりゃいいってもんじゃねーよ
ピサロがショボいからって巻き添え被害を増やすな
お前らにかかると「オラクルベリーの占いババこそアリーナの末裔、テルパドールの王家の特権志向からくる妄想」にすら成りかねん

653 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/02(土) 22:07:17.21 ID:HeljM5ls0
ミルドラースはいまいち分からんからなあ

封印されたのがピサロ治世の前なのか後なのか、
そもそも魔界を脱出する事自体単に自由を求めての事なのか
征服なり破壊なりを望んでのことなのかも不明だし
もしあからさまにそういう奴だったら、浄化され改心したはずの魔物が
いつまでもミルドラースを尊敬しているのも謎だ
封印されていたのもエスタークらにされたような秘法迫害に過ぎなかったのかも知れんし

バーン様が魔界に太陽をという理想のもとに動いたように、
神に理不尽に封印されている魔物たちの解放という意味合いだったとか……?
(つーかダイ大の連載時期がちょうどオリ4〜5なんだよな
どっちかの構想をしているときに一部アイデアがどっちかに流れたのかも)

654 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/03(日) 00:34:16.13 ID:ZGfJIdyW0
ダイ大か…
アバンVSハドラー⇒勇者VSピサロ
バランVSヴェルザー⇒神?VSミルドラース
と並行してたのかもな

マーサが祈りを捧げていた神にとってはピサロは取るに足らない小物であり
勇者(ひいてはマスドラ)に丸投げしていた、と

655 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/03(日) 00:46:40.75 ID:V5tP2sIn0
ピサロを必死にディスりたいのは分かるが
アバンvsハドラーのモチーフはどう考えても3なんだが

656 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/03(日) 04:32:39.42 ID:ZGfJIdyW0
ん?
俺は在りのままのピサロを捉えてるだけでディスりたい気持ちなんか無いぜ
ミルドラース様信者ではあるし、相対的に低い評価になってしまってるのは否めないが

657 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/03(日) 07:11:52.17 ID:iOdrvx750
>在りのままの

はい嘘

658 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/03(日) 09:42:29.91 ID:GKVX8LG/0
妙なエルフもどきや元人間に簡単に支配される
魔物ってw

659 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/03(日) 09:49:02.23 ID:PR3Do3eQ0
天からの光はミルド側は焼き殺したが、ピサロには最終進化の力を与えていたな
それとも神が殺す気で撃った光をピサロが平然と吸収して進化したのか?

660 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/03(日) 10:06:57.53 ID:VoTM31y70
バーンは人望や大義はあっても裏工作に走る・部下を使い捨てると実態はかなり姦悪
オルゴデミーラは間抜けさが目立つし、ドラクエ世界でバーンに該当するキャラはないと思う

エビがザボエラのモデルとするなら後期ハドラーはピサロに見えなくもないが、
あのキャラはやはりゾーマに被る。バランのモデルがデスピサロかも

661 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/03(日) 14:22:28.59 ID:nFgPN3EA0
ザボエラやエビはよくある奸臣キャラだから模倣関係は特に想定しなくてもよさそうだが、
超魔生物のモデルは進化の秘法かもね

>>659
あれは神様が必ずしも、アンチ秘法、とか、アンチ魔物、ってわけじゃないからじゃないか
確かに天罰のつもりで放った光がピサロに通用せず逆に進化のエネルギーにされた
と解釈も言われてみれば可能だけど

662 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/04(月) 12:07:12.03 ID:QCFl9A060
>>658
根が凶暴で邪悪なだけの動物だよ
魔王という庇護者を手に入れた途端暴れまわる理性のないイキモン
強者に従い、弱者を食い殺す自然の摂理の体現者

弱者を気に食わなくても守れるのは人間だけ

ロザリーが本気で逆らったらピサロは殺したろう
とやかく言おうがピサロ的に「いい子」だから生かしてただけだよ

663 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/04(月) 12:59:58.64 ID:E/7ToJ8F0
>>662
横レスだがそういう批判系の評価は悪党スレに書いた方が良くはないか?
否定的評価をする奴と肯定的評価をする奴で結論は全く違うんだし
荒らしの被害を食らってても、ここは住み分けようぜ

664 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/04(月) 13:46:40.14 ID:QCFl9A060
>>663
すまんかった
「信者」スレではないと聞いてたんでな

今後は弁えます

向こうは向こうでアンチスレではないと言うし、ややこしいぜ全く

665 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/04(月) 18:40:06.87 ID:Jen89z0M0
魔物たちが暴れ回るどうか、魔王と言う庇護者の存在を計算して判断している(実際そうかはともかく)
のならば、それは魔物が極めて理性あるイキモンだということだ。

人間が気に食わない弱者を守るということがもしあるのならば、
それはまさしく「とやかく言おうがそいつ的に『いい子』だから」とか、その弱者の「庇護者の存在を計算して」
そうすることがあるに過ぎないだろうな。少なくとも現実の人間の場合には。

ここが信者スレであろうがなかろうがな(実際違うわけだが)。

666 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/04(月) 20:18:20.98 ID:aAwFFJYG0
その言い方だと人生観腐ってる
人間って気に入った弱者しか保護しないやつらばっかだな
なら普通なのに

667 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/05(火) 01:42:02.29 ID:iYVH4ctMO
サントハイムも滅びてりゃ良かったのに
実は進化の秘宝の実験でモンスター化してたりとか

668 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/05(火) 05:45:21.30 ID:Ce9mkHlz0
確かにサントハイムはご都合だな
勇者周りはシビアなのに
シンシアすら幻説が根強いし

669 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/05(火) 06:37:12.41 ID:YxLP/2yv0
あの手の都市伝説をガチで信じる奴はイタ過ぎるだろ
ドラえもんにしろサザエにしろトトロにしろ

670 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/05(火) 07:02:58.36 ID:iYVH4ctMO
シンシアの件はそれらとは別物じゃないか

671 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/05(火) 13:40:59.14 ID:dbv1jd3B0
>ドラえもんにしろ
のび太が事故で植物人間でドラえもんの夢を見てるってのは初期構想だ
夢が無さ過ぎるとF自身に潰されたが、事実だよ

>サザエにしろ
海に帰っていくアレか? ギャグだろ
原作がキチ漫画なのはしゃーない 昭和初期の作品で第二次世界大戦真っ只中だ

>トトロにしろ
死神説? 姉妹はもう死んでる説? お母さん精神病院説?
発生がアニメのもっともらしい裏設定を考えようって雑誌の企画だしなー

>シンシア
復活に何の脈絡もない上、日常に帰って行ったはずの仲間が如何なる手段か集まってくる
幻説誕生も仕方ない
噂が広まった訳ではなく、複数多数のプレイヤーがそう解釈した理由を考えろよ

672 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/05(火) 15:45:56.59 ID:iYVH4ctMO
初期構想(笑)

673 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/05(火) 15:53:36.22 ID:Ce9mkHlz0
アレ信じてる奴まだいたのか

674 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/05(火) 19:30:40.28 ID:fEjMu2i90
>>671は「あの手の都市伝説をガチで信じる奴はイタ過ぎる」の完全な生体サンプルだな。

675 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/06(水) 02:27:47.69 ID:1TgYTxtY0
>噂が広まった訳ではなく

噂が広まっただけなんだってば

676 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/06(水) 02:29:21.96 ID:jgrJB54qO
シンシアについては確定はしてない

677 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/06(水) 03:20:08.21 ID:1TgYTxtY0
確定ってなんだよw

678 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/06(水) 10:06:38.94 ID:OHT8E9Tf0
製作者が想像に任せてるってことだろ
突然シンシアだけ現れるとかありえないわけだし
幻と言われるのもわかる

679 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/07(木) 16:09:06.59 ID:vIk5Fx7m0
DQでたかが生き返りをありえないと言われてもな―

680 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/08(金) 06:13:37.23 ID:i3t1P7KR0
まあな。
てか、仲間が来た事まで「如何なる手段か」と言われても、
それこそルーラでもキメラの翼でもいくらでも手段があるだろ。

681 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/08(金) 19:56:48.83 ID:AzA8XHV30
>>671
>噂が広まった訳ではなく、複数多数のプレイヤーがそう解釈した

いいえ、噂です↓

901 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 2012/06/10(日) 13:27:20.60 ID:hlwWTm5S0
>>597
亀だけど俺ぐぐってみたよ

>私がよくお邪魔させて戴いているサイトさんの日記でこんなことが書いてあったのです。
>「公式設定ではシンシアは死んだことになっていることを知りまして、ショックを受けました。」と。
> 私もそんな事は知りませんでしたから、非常に驚きまして。同時に認めたくないと思ったのですね。
>ですが、私はまだドラクエ4をクリアした事もありませんでしたから、否定できる要素がありませんでした。
> それで…ものすごく失礼な話なんですが、そこの管理人さんにメールを出しまして
>「シンシアの件につきまして、あれは本当に公式設定なのでしょうか?本当になにかのインタビューで
>堀井雄二さんがおっしゃっていた事なのでしょうか?それともどこかで見た噂なのでしょうか?
>私はデマや都市伝説のように思うのです。よろしければ出所を教えてください。」とお尋ねしました。
>…非常に失礼ですね。ですが少しして、丁寧なメールを返して戴きました。
>「とあるイラストのウェブサイトで発見いたしました。その方がどうして公式設定だと思ったかわかりませんが、
>ショックを受けてどこのウェブサイトかはわかりません」と言う事でした。

まんま都市伝説の伝播過程過ぎて噴いたw

682 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/09(土) 21:57:08.75 ID:mEe7uxt00
シンシアの生き返りはまあ謎なご都合主義ではあるが
勇者が涙でも落としたらキラキラして奇跡が起きて生き返ったんじゃね
B級映画のラストとかでよくあるやつ

仲間が来るのは別に全然問題ないだろう
自分達と違って勇者の故郷は滅んでるのは知ってたろうから
なんとなく気になったというか心配になって様子を見に来たんだろうよ
(プレイ上でOP以降村に戻らなかったとしても、勇者から話すら聞かなかったというのは不自然だし)

683 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/11(月) 02:48:33.43 ID:8AfPLKw2O
ピサロ

684 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/11(月) 12:00:57.30 ID:cPw5D2770
>>682
ドラクエ自体B級ファンタジーだし

685 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/12(火) 22:01:58.71 ID:ZYS9EUHb0
>>616
まあピサロが美形といっても魔物仲間から見ればどうなのかは分からんが。
魔物から見れば人間の女がピサロにセクシャルな魅力を感じてるとは夢にも思わないかもしれない。
フローラの飼い犬が5主になついたみたいな不思議現象と認識してる可能性もある。

「あら、魔物にはなつかないはずの人間メスが……ピサロ様って不思議な方ですね……」

686 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/12(火) 23:16:08.10 ID:OX88ebvR0
ピサロって海外版だと名前違うけどピサロってダサい感じなのかね

687 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/13(水) 14:30:22.61 ID:uVNgsq+j0
歴史上の人物にろくでなしが一名いたようだが

688 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/13(水) 18:10:58.68 ID:PaNC6Vr50
向こうの人にとっては普通の名前すぎるんじゃ<ピサロ
「魔族の王シマダ」とか「究極の生物ヤマグチ」みたいなノリかもね

689 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/13(水) 23:58:59.59 ID:5g15Sl7i0
仮に歴史上の悪者をモチーフにしてあの名前にしたのだとしたら
向こう側の人間が見ればなんて安易なネーミングだろうと思うだろう
悪人じゃないピサロもいるわけだし

しかもデスヤマグチとかデスシマダとかの名前がついてたらバカにされる次元
名前を変えざるを得なかったんじゃないか

690 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/14(木) 06:29:37.28 ID:AnuX4OUA0
ロザリーもローザとかだし

691 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/14(木) 07:45:07.77 ID:AY3yCtfvO
ピサロのピンサロ

692 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/14(木) 18:50:23.17 ID:dFAozbrZ0
>>689
不謹慎ネタと見做された可能性もあるが、
そもそもあっちの白人から見てフランシスコ・ピサロは悪者なんだろうか

俺らがあの時代の植民地主義を敵視しレッドパワー他に同情的なのは
あくまで日本もその被圧迫者だったからであって、
白人ども自身はどこまで反省してるか怪しいもんだと思うけどね

「そりゃ 現 代 の 価 値 観 か ら す れ ば ち ょ っ と は (はいリップサービス終了)
 悪いこともしただろうけど、昔の話だからしょうがないよ♪
 やっぱり大航海時代のフロンティア精神あふれる冒険者で英雄だよね」

ぐらいで片づけてそうな気がする
むしろ英雄を魔王扱いするなとばかりに変えたのかもしれん

693 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/14(木) 19:10:38.58 ID:AY3yCtfvO
んなこたない

694 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/15(金) 06:29:24.35 ID:kpJOrf130
3のホロゴーストはどんな名前になってるんだろ。

695 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/15(金) 18:15:11.75 ID:pdWQ/YRD0
語感優先なところあるからなぁDQは
デス・アミーゴとかペスカトレとか変にスペイン語持ち込む部分もあるし
たまたまそっち系で多少カッコ良かったのがピサロだったんでは

696 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/15(金) 19:59:22.46 ID:KXMiM+KH0
>>692
ゲームのピサロがしようとした事は批判解釈しても
ニホンオオカミを滅ぼすとか南米の事業家が生物を絶滅させる以上の次元にはならないのに対し、
フランシスコのやったのは今風に言うと異民族の弾圧と自分の利権のための同朋の惨殺。
こいつはスペインの政治を良くしたわけでもなく、ましてや現地人に尊敬される業績を残した奴でもなく
本来なら擁護の余地どころか正当化の要素すらない……はずだが。

ウィキで見る限りは本国に対する忠誠心を失ったわけでもなく、金貨にもされていて
実は行動力や統率力は密かに評価はされてるらしいね

697 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/15(金) 22:54:49.23 ID:cuZaVqQE0
>>690
六章のロザリーはピサロが名無しのエルフに地名から名をつけたことになっているけど
一般的な女性名のついたロザリーヒルって地名から名前をつけるのは順序が逆だと思う
そこで薔薇の意味のローザって名前に変えてみたとか
エビルプリーストのネーミングがださ過ぎるからアモンにしたとかいろいろ変えてたんじゃないか

>>696
もし未だにスペイン人がそういう認識であれば、白人の差別主義を逆説的に証明することになりそうだ
でも、海外の白人たちはドラクエスタッフが失笑されないような当たり障りのない名前にそれとなく変えて、
レッドパワー他に理解を示した上かと思えば第9地区みたいに差別問題に直球を投げたり、
デスピサロを映画のヘルボーイ2でうまくオマージュしたりと、よくやってるよ

あいつらってこの手の話題は差別的にはなっても表層的には考えないし、
必ずしもリップサービスではぐらかさないのが救い

698 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/15(金) 23:21:58.04 ID:oSDB9ACw0
そういや海外版でロザリーヒルはロザリーヒルなのか?ローザヒルなのか?それとも全然別の名前なのか?

699 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/16(土) 01:10:14.75 ID:lUc3/jH50
>>696
そりゃ日本人の好きな戦国武将とかだってそんなもんだろ

700 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/16(土) 13:01:44.00 ID:MNvp09Yq0
>>698
ローザヒル、だそうだ
ttp://www.youtube.com/watch?v=X_HdXC5nRQE

701 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/17(日) 01:24:32.51 ID:D6z7twbH0
スペルみるかぎりローズヒルかな

702 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/17(日) 21:59:10.61 ID:7RPq/tjl0
>>685
「主人公やヒロインに、人間には懐かないはずの猛獣等が懐く」
展開は、そのキャラの真の心根の純粋さだとか優しさを示すものとして使われるよな。
しかし本当は何で懐いたのかなんて分からんよね。

単にその生物が異種姦趣味というか人間で言えばケモナーで、
人類には理解しがたいソイツの外見的好みにそのキャラが合致していただけ
なんて夢を壊す話が真相である場合もあるのかもしれんね。

703 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/19(火) 18:31:23.03 ID:0kHI0xHf0
>>688
その比喩に則るとデスピサロは死島田とか死山口になって文法的にも変だ
英語版だとデスが取れてthe manslayerになってるんだっけか?

704 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/21(木) 00:50:54.48 ID:57QA+ExJ0
ネクロサロ
ピサロ ザ メンズレイヤー

705 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/21(木) 06:19:24.38 ID:JfkOJvh+0
サロってサウロンから来てる?

706 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/21(木) 20:24:12.25 ID:4e7y35xT0
ああ、意外とそうかもな

707 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/24(日) 03:51:54.65 ID:g5BaaXkn0
>>703-704
ネクロならまだ「死の〜」だな。デスだと名詞だから本当に「死ピサロ」みたいな語感になる。

708 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/24(日) 15:14:38.86 ID:ZWbsgxQ80
        ∧_∧ .  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (#.´Д`) <う〜、豆くれ〜。豆〜
       (つ  つ  \_____
     〜  人  Y
     〜 し (_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
 |  !
 | ∧       ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |Д゚)      (; ゙Д´∩< 豆喰わねえと氏んじまうんだよ〜
 ⊂|       ((    ノ  \ 頼むから誰か豆くれよ〜
 | |       | | | )    \_________   (・∀・ )ナニアレ
 |.U       (__)_)                    (∩ ∩) (・∀・ )クスクス
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

709 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/24(日) 15:15:39.68 ID:ZWbsgxQ80
|オレを豆だと思え!!
|
. ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧ ∧         ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (,,゚Д゚)         (´∀` )彡 < ギコ!!
 ⊂   ⊃        (    )   \_____
 〜|  | .        | | |
   ∪∪         (__)_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                     ガツガツ
                 ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ∧∀` )< うめ〜。生き返る〜
                 (゚Дヾ⊂) .\_____
    〜_ __      .| | |
    ⊂⊂⌒ ⊃(::::)っ   (_(_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;;:"'';;:;:::;:: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

710 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/24(日) 15:17:03.55 ID:ZWbsgxQ80
|う〜。頭痛て〜。豆なんかになるんじゃなかった・・・
|
. ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,,,,,,                (・∀・ ) < あ、大変だ!!
   /つ つ             (    )  \_____
 〜/  /               | | |
 (( レU フラフラ           (_(_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ,,,,,,    ∧_∧,,,,,  < ボクの頭をあげるよ
   |つ つ  (・∀・ )⊂)  \_____
 〜|  | .    | | |
 (( レU      (_(_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

      |そんな頭いらねーよ
      |
      . ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      パシッ               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        彡 ,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,,,  < あ・・・
  ∧_∧ 彡 ⊂   つ   ⊂  ⊂)  \_____
 (・∀・ )  〜|  | .   | | |
       .   U U    (_(_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

711 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/24(日) 15:18:28.12 ID:ZWbsgxQ80
      |・・・
      |
      . ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ,,,,,,,,     ,,,,,,,,,,,,,,  < ・・・
      .      |つ つ   ⊂  ⊂)  \_____
 ∧_グシャ  〜|  | .   | | |
(。,,: *∧     U U  .  (_(_)
:;:;*A:@: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




      う〜。頭痛て〜

. ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
    ,,,,,,         ,,,,,,,,,,,,,
   /つ つ      (つ  つ
 〜/  /フラフラ 〜  人  Y
 (( レU     〜 し (_)フラフラ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

712 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/24(日) 15:20:25.48 ID:ZWbsgxQ80
             lヽ
        ∧_∧ l 」.  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (#.´Д`)‖ <豆はどこだ〜。豆よこせ〜
       (つ   つ   \_________
     〜  人  Y
     〜 し (_)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

713 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/24(日) 15:24:06.38 ID:ZWbsgxQ80
再生治療のツケを払えー

. ̄ ̄∨ ̄∧ ∧ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄  ∧_∧
    ( ゚д゚)         ( ・∀・)
   /つ つ      (つ  つ
 〜/  /フラフラ 〜  人  Y
 (( レU     〜 し (_)フラフラ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

714 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/24(日) 18:39:02.89 ID:F1PVYJrY0
デスピサロって魔王の中じゃどのくらいの強さなん?

715 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/24(日) 21:38:01.92 ID:jUKFiiSI0
不完全な進化だしエビルプリーストという上位互換もいるから格下だろう
とりあえず後付とはいえ改良された進化の秘法ならエビルプリーストのように究極呪文マダンテが使えるくさいから
それが使える巨大化ラプソーン ムーア オルゴらよりは弱いんじゃないの
9でもDQMでもこの3人よりは格下だし

716 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/25(月) 06:36:35.64 ID:GzTnC6uM0
まったく進化せずともマダンテを覚えられるピサロだからなぁ……

717 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/25(月) 20:28:03.78 ID:l0WnUWb20
>>715
9やDQMでラスボス同士の格上とか格下とか描写あったか?

DQMについては3枠かどうかで判断するにしてるんだろうか
でもそれだとバラモスゾンビがやたら高位という話になってしまうんだが
9についても特にそういう描写は無いと思うけど

718 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/25(月) 23:19:09.06 ID:RJ75xxnX0
>>717
EXPと位階

前者に関してはナンバリング若い順にボス→ラスボス→裏ボスで並べてるだけにも見える

後者はJ2Pでギガデーモンをデスピサロより格上に設定したりしてたし信用していいのか……
テリー3Dでもクシャラミとバルバルーの位階がCHや7と逆になってるし

バラモスの成れの果てはバラモスより位階が低く設定されてるんだがお前は何を言っているんだ

719 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/25(月) 23:25:14.58 ID:RJ75xxnX0
位階では
エルギオス>デブソーン>ドレアム>エスターク>プチソーン>オルゴ
>ムーア3>ゾーマ>ミルドラース>デスピサロ

明らかに格下扱い


戦闘でぶつかりあった場合は
ムーア3+両手>デブソーンエスターク>メガボディ連中>ドレアムゾーマエルギオス

ちなみにモンスター大図鑑ではJ2Pのトーポやトロデ王を本物扱いするような記述が見られるし
ラスボスの記事にも配合産を偽者扱いするような文は無いし番外に出演してるボス連中も本人なんだろう
少年ヤンガスだと原作と性別違うやつは偽者くさかったが

720 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/26(火) 05:10:26.33 ID:wW0Y0pbo0
>>718
だから3枠かどうかという意味で言ってるんならということだろ
そういう意味じゃないんなら何も文句はないかと。


で、テリー3Dの位階をそのまま適用すると、超えている筈のエスタークやデスピサロよりも
マスドラの方が高くなっていて本家ストーリーとの矛盾があるような。

てかデスピサロについては本家で最強の仲間にまでなる上に
バトルロードVのOPでは勇者軍団の相手を唯一倒して人型形態で現れ、
さらに次元を超えて大会にまで登場してくるからな。
人型形態を意識したある意味反則的な優遇描写があるのだから
魔王そろい踏みみたいな場合でまで他魔王をさしおいて活躍してたら流石にひくわ。

>>719
>ボス連中も本人なんだろう
しかし、そうすると「本人がいっぱいいる」ことになるわけだがそれをどう考察する?

721 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/26(火) 11:37:09.67 ID:Vl0PMQB50
>「本人がいっぱいいる」
そういう世界なんだろう
明らかに異なる種を配合してしまえる時点でそう考えるしかない
本物を量産できる世界

>マスドラの方が高くなっていて
あれでマスドラは純正の「神」だぞ?
暴力的な「強さ」は関係ないんだろう

722 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/26(火) 19:02:58.81 ID:xjanSzT60
>>719
いやそれはモンスター図鑑が本編の設定を説明してるだけじゃないのか?

723 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/26(火) 22:53:04.66 ID:A1DNGmDZ0
>>721
そういう世界ってのはつまりどういう世界だと考えているのか。
このスレだとたとえば夢の世界という説が何度も出ているわけだが。

ちなみに配合はあの世界でも奇跡の術ということになっている。

724 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/26(火) 23:46:27.45 ID:AuEj/CU/0
>>722
トロデ王→「王宮で宴にあけくれていた経験があるのか、宴会のスキルを持つ」
トーポ→「DQ8の世界から迷い込んできた」

明らかにDQMのを本物扱いしてる

>>720
マスタードラゴンはキャラバンハートの設定ですべてのまもののちょうてんとされたことの名残なんだろう

725 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/26(火) 23:50:22.41 ID:AuEj/CU/0
>>720
俺は設定上1匹しかいないミュウツーを周回プレイで複数匹入手できることを問題視してるやつを見たことが無い
未来のテリーと少年テリーが同時に存在したりするし
配合で複数回作ったりするのも複数回同じキャラを原作の世界から呼び寄せるような感覚なのかもな

726 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/27(水) 04:53:05.43 ID:g3ndFU1q0
原作の世界からみると、一日に何度も呼ばれて宿題やらされてるドラえもんの気分なのか

727 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/27(水) 15:05:34.71 ID:jI2uxKlb0
ほーれほれほれ
話題がないったら話題がない
本スレ面するためだけに立てたスレ

728 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/27(水) 21:50:08.44 ID:KH88Zdom0
しかし、原作世界から見て何時の時点で呼び出されたのか?と考えると無理がある連中もいるような。

形態変化をしない奴、もともと変身能力があったらしい奴、はいいとして、
最終決戦時に初めてあの形態に変身できるようになり、そのまま死を迎えたボスキャラもいたわけだ。
デスピサロやエルギオスの最終形態が、どこか別の世界に行っていたかもしれないと考えられるストーリー上の間隙は無い。
なにしろ主人公達の目の前で初変身し、すぐその場で倒されたのだから。

実は倒されて消えたと思ったその瞬間に呼び出されたのか? という説も浮かんだが、
残念ながらピサロもキモスも元の姿に戻ってから死亡しているという……

729 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/28(木) 20:07:40.39 ID:bjQi12Nh0
夢のほかに説明できる説というと、あの世から呼ばれているとか?

730 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/28(木) 20:54:36.65 ID:bpsLE8kL0
>>728
そんなこと言ったら9とモンバトも……
少年ヤンガスで魔王配合のヒントよこす時に「××の魔王を呼ぶにはアレとアレをアレして〜」みたいな言い方するあたりや
ミルドラースがゲマの事をセリフに出している→5世界での記憶を保持しているように見せる演出
とか見るあたり原作の魔王を呼んでいるのは疑いようが無いしとにかく公式が本人って言ってるんだから本人なんだろう

肉体の方はこっちが配合で用意するんだから別に既にくたばった魔王をあの世とかから召喚しても問題無いんじゃないの

731 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/02/28(木) 21:39:21.18 ID:bjQi12Nh0
んま、魔王がスピンオフする理由がどの外伝でも同じでなければならない理由はないと思うがな
本物ではなく何らかの方法で再現したニセ魔王という考えももちろん可能だろう
>>724にしても、トロデやトーポが例外的に本物だからこそ図鑑に特筆されているという解釈もできるわけだ
9なんかは魔王との戦いを再現した古代の訓練機みたいな説をどこかで読んだ

テリーのワンダーランドは夢世界、これは非常に納得できる
せっかく6にそういう設定があるのだから活かさない手はない、しかもEDがいかにもそれっぽい
6時代にまだいない魔王は、夢占い師かサントハイム王の祖先なんかが見た
予知夢上の存在と考えればいいわけだ

>>730のような方法で肉体を配合で作って死せる魔王の魂を召喚ということもありうる
魔王の魂といえど「さまようたましい」のように分裂するなら複数作れるし
テリー以外のモンスターズはそういう作りかもしれない
というか7のエビルエスタークは図鑑でまさにその不完全体みたいな説明だった
異界の魔王を模した鎧に魂が宿ったんだとか

732 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/01(金) 19:48:37.99 ID:KVkum8Ps0
これだけ「歴代魔王の客演」を実現している作品が多くなると、
毎回同じ奴が贔屓されるのは萎えるし
ある作品ではこの魔王が強キャラ、別の作品ではまた他の魔王が強キャラというように
交互に引き立てて欲しいもんだよな
実際に誰が強いなんて序列を確定しなくてもいいから

みんな横一線を意識しすぎてどのキャラも存在感なくなるのも正直勘弁
板違いだがスーパーヒーロー大戦はその残念な例だった

733 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/02(土) 16:44:24.86 ID:csRTk8Pi0
スレチ

734 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/02(土) 17:27:01.79 ID:1DnuWI6+0
まぁロザリーが殺されたのはヒドイと思うが
それで全人類 殺そうとするとかどうよ。

まぁ魔族なんだから、ロザリーが殺されなくても
人間を敵として見ていた可能性はあるが…

735 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/03(日) 11:27:46.83 ID:7lChSVPL0
実際、ロザリーが死ぬ前から計画はあったよ

736 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/04(月) 13:41:00.81 ID:fVubBuEA0
おい!デスピサロのスレどっちが本スレなんだよ!?その2
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ff/1362251167/

737 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/04(月) 14:31:10.65 ID:h6URIyFS0
それで、どっちを本スレにすりゃいいんだ

738 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/04(月) 18:54:47.90 ID:MwDcs5pv0
そんなもの無いよ。

ここは考察という目的に特化したスレだし、アンチスレはアンチスレでしかない。
本スレが欲しければ立てろ。

739 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/05(火) 19:52:46.92 ID:7zrlTPMc0
大魔王連中の強さについては、主人公とのガチ戦闘では使わない
イベント的な攻撃もあるから、いちがいにスペックで測ってもいけない気がするな

ゾーマの兵隊を消した術とか、
デスピサロの天空城を貫いた攻撃とか、
ムーアに9999ダメージ与えたドレアムの謎攻撃とか

アリでやりあったらどうなるのか分からんし

740 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/07(木) 06:21:49.98 ID:2uIBDDwC0
まあ本編のスペックだけで言ったら結界ラプソーン一択だろうしな

741 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/07(木) 12:54:38.35 ID:XmfpsYG40
おやおや以前はこんな見苦しい事ほざいていたのにな
481 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ 投稿日: 2010/08/16(月) 22:34:36 ID:E2/i7lJNP
まあ当時の事情を知らない人もいるだろうからマジレスすると、
第二十九章を立てた人がアンチじゃなかった(ピサロ好きだったかは知らん)
だからアンチの嘘テンプレを貼らなかったってだけなんだよね。
>>473が「テンプレがここと同じ」だったと言ってるのは明確な嘘。
立てた人はテンプレを貼らなかっただけで、代わりのテンプレを貼ったわけじゃないんだから。
(なお、テンプレを変えたスレは偽スレになるなどという論理は世界中どこにも
存在しないことは言うまでもないし、そもそもアンチ連中はのちに自分でテンプレを
変えてしまったのだから、アンチの言い分は完全に消滅したことになるw)
このスレを、本スレの地位から1mmも動かす根拠は無くなってしまったわけだ。

<そして ほんすれがはじまった!!>

それ以前からアンチの嘘テンプレは、>>14-16に代表される指摘を受け続けており、
またアンチのルールを正確に守るとアンチの言い分まで(というか、アンチの言い分をこそ)
潰してしまうので、そもそもテンプレを最も守っていないのはアンチの方だった。
嘘八百を土台にした、言い出した本人さえ守らない俺ルールが廃棄されるのは当然のこと。
スレを立てた行為にも、テンプレを消した行為にも、何の違反も落ち度も無かった。

それでもアンチは自分達のテンプレを正当だと思うなら、
正々堂々とその妥当性を主張し、今度こそルールを守ると皆に誓って再掲すれば良かった。
だがどうしたわけか(というのも白々しい。とっくに論破されてたからだ)アンチは
最初からそれを諦め、スレから逃げ出してアンチ版「第二十九章」を立てた。
こういう行為を普通2chでは「重複スレ立て」と呼ぶ。

「デスピサロは同情の余地なき悪党」などという言葉が間違っていることも
とっくに論証済みだったから、スレタイも後に変更されることになる。
アンチ以外の一般住民が「同情の余地なき悪党」なんて嘘に愛着を持つはずもない。
そしてアンチは既にこの本スレから逃げ出したのだから、住人ですらない。
スレタイはごく自然に住人の意志として変えられた。

一方、逃げ出したアンチたちは、この今でも本スレを
「あんなの偽スレだあ!!!!俺は認めないぞおう!!!!(泣」
と罵り続けているんだとさ。 とっぴんぱらりの、ぷう。

742 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/07(木) 13:07:54.84 ID:VDoMnAz+0
>>741
あっちの住人だけどさ…双方、住み分けに納得してくれてるんだし
過ぎたことで派閥の敵対を煽るのはマジで止めてくれ、頼むよ。

743 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/07(木) 18:25:37.00 ID:VBwleD4y0
デスピサロの「闇の波動」はバトルロードXだと竜王の最強技なんだよな

744 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/07(木) 21:02:11.56 ID:bzbOSzyX0
デスピサロのテーマ曲「悪の化身」はモンバトだとりゅうおうの肩書きなんだよな
ゾーマの切り札がメラガイアーとかツッコミ待ちなのか

745 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/08(金) 02:49:07.83 ID:Pk8yPD8v0
デスピサロの姿って顔が二つあって恐ろしい

746 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/08(金) 02:54:58.47 ID:R25TmwXb0
デスピサロと竜王は、天空編ロト編のそれぞれ最初のラスボスだからね
色々共通点があるのは面白いかな

747 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/09(土) 19:00:10.15 ID:+639IjUg0
>>744
闇の覇者じゃなかったっけ

748 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/09(土) 19:27:34.96 ID:M80WMewc0
たかが恋人で凶行に走るとか統治者失格だな

749 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/10(日) 01:15:15.50 ID:zj+7Bbhe0
>>747
http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/91/0000844291/72/imgde7dab61zikazj.jpeg

750 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/11(月) 18:26:13.97 ID:L4Hlel/K0
>>747
人類絶滅自体は恋人が死ぬ前からの計画だが

751 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/11(月) 19:53:22.07 ID:XXZDzeis0
人間からしたら完全迷惑だし
記憶も理性もなくなるか
裏切って自分らを攻撃してくるか
どっちにしろモンスターからしてもピサロは酷いな

752 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/12(火) 02:25:38.15 ID:7hE72H050
記憶はともかく理性をなくしているわけではないし、
そもそもピサロが一般モンスターを襲うわけじゃないだろ。
ピサロを襲えば当然反撃されるだろうけど。

753 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/12(火) 02:30:58.16 ID:Ivdx7aMX0
ピサロ派とエビプリ派に分かれてる

754 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/12(火) 19:17:57.46 ID:2rMtYW2N0
謀反してる方が裏切ってるわけだし。
裏切った謀反者を攻撃することは裏切るとは言わないだろ。
裏切るというのは味方を攻撃することで、謀反者はもうすでに味方ではないんだから。

755 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/13(水) 19:15:07.16 ID:fl9iQ4DJ0
そもそも6章はエビプリ以外完全に不殺でクリアできるわけだしな
経験値が欲しければ勝っても死なないエグチキと戦えばいいし

756 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/14(木) 05:35:05.53 ID:Abv+eRtD0
経験値の必要もないだろLV35とか低レベルプレイとしてぬる過ぎ

757 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/14(木) 20:05:13.69 ID:NIt5tM2x0
先王に敬意を払ったら投獄とか狂ってる奴だぞ。エビを倒すのは魔族にとって良い事。

758 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/15(金) 10:25:40.49 ID:OaW9XIjZ0
そりゃ敬意を払うべき先王だった場合の話だ
私情で魔族全体を存亡の危機に陥れた暴暗君だぞ、ピサロは
(で、あるが故の魅力は否定しないが。絶大な牽引力はある種のカリスマだからな)

ピサロの暴走に巻き込まれれば魔族が滅びかねない
そんな危険分子のシンパは隔離するに限る
自分の欲に起因するとは言え、エビのこれは英断だよ

759 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/15(金) 17:54:25.80 ID:BOaUW4kJ0
どう考えても違うだろ

760 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/15(金) 22:58:57.31 ID:DdTokgVJ0
そもそも人間と戦うために進化の秘法を使うという行為自体は、
最初から計画通りであって暴走でもなんでもない。
なおかつ、エスターク復活時に、予想外の強力な人間の敵が現れたという事実は、
魔族がそれに対抗する力を緊急に持つべきと、合理的にも判断されるべき充分な理由。
あのとき緊急進化を決断したのは、当時として間違った判断ではなかったろう。

また「魔族全体の存亡の危機」なんて話はどのキャラも言っていないし、
勇者たち8人がちまちま戦い続けたくらいで魔族を存亡の危機に陥れられるとも思えない。
導かれし者たちと魔族に、人間とアリくらいの力の差があったとしても無理だろう。
人間8人が一生アリを踏み続けても、アリを絶滅させるのは不可能だ。

761 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/15(金) 23:23:42.70 ID:1WYN2XKn0
魔王殺せば全部消える

762 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/15(金) 23:34:54.46 ID:DdTokgVJ0
んなこたーない。

もしそうなら、
4や5の魔物たちの祖先は6の時代は消えている事になる。
1や2の魔物たちの祖先は3の時代に消えている事になる。

763 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/16(土) 05:32:37.88 ID:k6eLpE/N0
だな

764 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/16(土) 09:39:51.44 ID:yK7OsRTT0
ただの私怨で敵を殺し続けてきた4の連中を
勇者だの導かれし者たちとか呼ぶのはおかしいな

765 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/16(土) 22:55:40.64 ID:s6LQ5Tsg0
4での「勇者」って言葉は「エスターク殺しの運命の子」という意味でしかないが、
(なぜ6の職業名がそんな意味になっていったのかはともかく)
彼または彼女が私怨というべきもので動いているのか、それが運命だと言われたから
それを果たすために冒険しているのかはいまいち分からないな
まあプレイヤーの好みで補完して良いことではあるが

他の連中の5章での動機は

ライアン:勇者を探し助けたい
2章組:サントハイムの復活と戦闘狂アリーナの補助
トルネコ:天空の剣探し。世界一の武器屋の夢
姉妹:仇討ち。あと少なくともミネアは運命の成就

で、自分にさしあたり関係のないことでも仲間の都合にはお互いに付き合う
ってのが行動原理のようではあるな

766 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/16(土) 23:16:25.10 ID:t5yXi4+a0
>>764
私怨だというのはお前の勝手な解釈だろ
ひょっとして、コインの裏表論者?w

私怨であるなら六章の展開は変だな

767 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/17(日) 14:53:57.16 ID:XYCCDZhy0
主人公は聖人すぎる
クロノトリガーみたいに殺せたらいいのに

768 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/17(日) 15:00:14.41 ID:iXcHrFex0
殺したから六章に入ったんじゃなかったっけ

769 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/17(日) 17:06:32.45 ID:NSqRA7gX0
六章でも殺せるし

770 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/18(月) 05:56:02.90 ID:brsDYjuf0
なんで人型形態がDQMに出てないんだよしね

771 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/18(月) 14:25:48.80 ID:wOh1cHXI0
うん

772 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/18(月) 15:37:15.16 ID:XvzoMiDK0
ただのエルフをモンスター扱いできないってこった

773 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/18(月) 15:39:18.68 ID:brsDYjuf0
キャプテン・クロウやトロデよかずっと人外だと思うがね
そもそもエルフだなんて描写あったっけ

774 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/18(月) 19:03:20.94 ID:E/77aJZA0
なんかたまに出るよな、ピサロ=エルフ説

775 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/19(火) 18:20:31.41 ID:GS3iYG0W0
異種姦説に対抗してるんだろ
エルフが魔族の範疇なら更に盤石

となると、自らに危害を及ぼす可能性がある、と人間がエルフを迫害した(する)ことに理を与えてしまうんだけど

776 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/19(火) 19:25:40.44 ID:ACkHBeIQ0
ロザリーとの出会いの場面はどうみても「自分もエルフ」って感じじゃないがなあ

777 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/19(火) 23:23:13.80 ID:GS3iYG0W0
久美小説では魔族がエルフの国滅ぼしてるし…

778 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/20(水) 21:56:17.24 ID:Q4hDn1pV0
>>776
ロザリーの台詞を聞いて、エルフとは面白い生き物だな!なんて言葉はあんまりエルフが言うとは思えないよな

779 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/21(木) 21:28:52.27 ID:aM1Q5Pco0
>>777
「よるしかでなかったかいぶつがひるまもあらわれるようになった」のは
小説だとそのときエルフと混血したからなんだよな

ただ、この理屈だとそれ以前からいた魔物(ピサロ含む)は
太陽が苦手のままのはずだけど……

780 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/21(木) 23:04:52.84 ID:ZIAlL+Ac0
ストーリー、キャラクターデザイン、モンスターデザイン、BGMなどシリーズ中で最も異彩を放っているのが4。
最もセンスのある作品。

781 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/22(金) 07:01:19.23 ID:u4/T03/O0
美形があんな醜悪な姿になるのがたまらないね
腹に顔が生えたら正気じゃいられないだろう

782 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/22(金) 07:04:30.23 ID:moMpe5Ny0
7の「私の美しさは不滅なのよ」→「グゲゴゴゴ……からだが……からだがくずれてゆく」の流れもなかなか

783 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/23(土) 12:31:25.88 ID:+Tw4Q71i0
ピサロだけモンスターで浮いてるね
人間になり済ませるし

784 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/23(土) 19:31:32.56 ID:Qaf45x+70
2〜10のラスボスはゲテモノ揃いで翼や角などの悪魔っぽい身体的特徴が見られるやつばかりなのに
翼が生えてない上にデスピサロの様にゲテモノでもないゾーマは浮いてる

785 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/23(土) 19:45:32.02 ID:AbiBEe9P0
>>781
腹の顔と、エスターク型での顔と、最後に生えてくる顔って人格関係はどうなってるんだろうな

786 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/24(日) 21:38:50.68 ID:+ZKCYEfE0
最終決戦で初めて生まれる人格というのがあるとしたら、
生まれてすぐ勇者に殺される赤ちゃんのようなものか

787 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/24(日) 22:44:14.22 ID:L5eVtuYo0
バイオブロリーやミュウツーみたいなやつなら生まれた直後に退治してもいい
後者は殺さなくともマスターボールで解決だが

788 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/25(月) 20:38:29.87 ID:dHXjHKdG0
バトルロードだと最終形態ピサロの胴体の中に紫の光の玉があって
その中に人型ピサロがいる感じになってるので、人格は全部元のピサロなんだと思う

789 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/26(火) 04:59:48.28 ID:ogtLyTBk0
9だと最後の形態で4と同じ台詞しゃべってたな

790 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/26(火) 20:11:48.49 ID:BUOwD+Vi0
どの頭の発言でも考えている事は真ん中のピサロ玉から来るってことかね

791 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/27(水) 09:01:35.54 ID:DDSg41Pw0
ピサロ玉があらわれた!

コマーーーーンド?w

792 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/27(水) 09:05:11.01 ID:9X4b8Igz0
理性がないからな
エビプリに地位取られるのも仕方ない

793 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/27(水) 14:38:53.80 ID:DDSg41Pw0
理性や威厳より、恋人をとったんだな

こういう言い方すると、ある意味キーファに似てるのか…?w

794 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/27(水) 20:32:23.47 ID:7QwPIBWV0
理性≠記憶な、よく間違われるけど

795 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/28(木) 21:30:33.75 ID:C1O+akwi0
>>792
王の地位は記憶もなく憎悪だけで動く存在には務まらないからね。
そうしようとするってことは当然、エビプリとしてはピサロを王の地位から
落とそうとする狙いがあったんだろうけど、
こないだ本スレで必死に否定しようとしてたのがいた。

796 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/29(金) 01:26:34.90 ID:CYwTi43v0
なんにしてもエビプリ君は策略家じゃのう

797 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/29(金) 08:13:12.56 ID:CYwTi43v0
以下 エビプリを考察するスレになります(待て)

798 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/29(金) 08:30:57.54 ID:SXWld+kd0
エビルプリーストは究極化込みで素早さと賢さが1200を超える
更に守備力も魔法使いにしてはかなり高めの数値

だがメガボディの最大の利点であるアバンストラッシュ系列1.5倍補正が
こいつに関しては無意味なのが残念
その賢さもタイムマスターやアクバーゾーマ等の1枠オートインテ持ちに負けてしまう

799 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/29(金) 10:47:51.30 ID:Q74Kipci0
虐殺大王

800 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/29(金) 10:51:35.84 ID:Q74Kipci0
誤爆

801 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/29(金) 14:00:40.38 ID:CYwTi43v0
>798
モンスターズシリーズのほうですね
なるほど…参考になります ありがとう

802 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/29(金) 17:42:45.04 ID:CYwTi43v0
で、こっちは>>797の俺の発言のせいで
エビプリスレになっているという…w

以下、ピサロ考察スレに戻る

803 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/29(金) 20:01:46.02 ID:kr55k8Uk0
海老は策略が好きではあるんだろうが、
その成否はめちゃくちゃ幸運に依存してるよな

エスタークがたまたまあの時に復活し、
勇者がたまたまあの時にエスタークを倒し、
その瞬間にたまたま使い魔が到着したという偶然が重なって、
ピサロは鉱山の奥にいてロザリー救出が間に合わなかったわけだ
ロザリーがあそこまでドラマチックなタイミングで絶命してくれたことといい、
5章の海老はあまりにも幸運児だった

804 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/29(金) 22:56:20.05 ID:iPtJG0Po0
ってか、「エスターク復活でピサロ勢が手薄になったデスパレスを占拠、ロザリーを人間のエルフ狩りに攫わせて人質に」
というのが本来のエビプリのプランだったんじゃ?

エルフ狩りの馬鹿がせっかくのルビー源を殺してしまうまで殴り続けたことや、
ピサロが思いもよらないほど早くロザリー救出に駆けつけた事までは計算外だったのではなかろうか。
偶然が重なって、ロザリーはピサロの目の前で衝撃的な死を迎えた。

激怒したピサロは進化の秘法を使って人類を滅ぼすと宣言する。
同じく大切な者を人間に殺されたばかりだった魔物軍もそれに賛同した。
ただしピサロ以外の魔物達にとって、その「人間に殺された大切な者」とはロザリーではなくエスタークだったろうが
とにかく「人間討つべし!!」という一点においては主従の気持ちは一致していたわけだ。
エスタークを超える力を持つ敵が人間側にいると分かった以上、
防衛という意味でもそれ以上の戦力を魔族側が保持する必要もあったわけだし。

それら全てが重なってピサロはまだ危険な秘法の使用に踏み切った。
ここまでのことはエビプリの予測の範囲を完全に超えていたが、しかもエビプリの反乱に有利だった。
有頂天になって無関係の人間にまで口走ってしまうのも無理はない。

……ま、その人間に斬り捨てられて終了だったわけだが。

805 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/30(土) 07:06:47.35 ID:M+y8aFuo0
>>804
なるほど…

たしかにエスタークを倒された、というのは
魔物軍にとって衝撃的ニュースだったかもしれないよな

806 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/30(土) 07:27:30.37 ID:4YDhRXPE0
その補完案にはかなり納得がいく。にしてもその案だとエビの行動には計算外が多すぎるな。

ロザリーが死んでピサロがブチ切れた事といい、真相が彼女からばれなかった事といい、
エスタークが絶妙のタイミングで同じくして死んだ事といい
5章の筋書き自体が大多数の魔物が勇者の殲滅対象にされて死ぬように死ぬように、
不幸の女神が魔物全体にほほ笑んでるとしか思えない

807 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/30(土) 10:14:24.55 ID:M+y8aFuo0
真相が彼女からばれなかった事か…

たしかに…死に際に「ピサロ様…すべては
エビルプリーストの策略です…」とか言ってたらな

ピサロは、エビプリに怒りをむけたかもしれないが

808 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/30(土) 11:03:14.58 ID:1GXoxvWE0
フィールド上のエビルプリーストの配下達がこっそりついていて、ロザリーが死ぬ瞬間の一歩手前で
エルフ狩りの人間と同時に画面外からロザリーに
交代制でアストロンをかけまくっていたって解釈はどうだろう
エルフ狩りとロザリーとエビルプリーストの手下は、全員デスピサロが来るまで膠着状態

デスピサロが来そうな瞬間エビルプリーストの部下達はアストロンを解除して逃走
この時ロザリーは自分が死んだのはエビルプリーストの謀略だとは気が付いていなかったが
勇者と話してる際に初めてエビにたぶらかされてる事に気がついたとか

809 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/30(土) 13:40:25.71 ID:M+y8aFuo0
なるほど…

アストロンとかで工作して、
ピサロに「人間がロザリーを殺すところ」を目撃される
必要があるってことか

810 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/30(土) 17:09:24.84 ID:M+y8aFuo0
なぜピサロが仲間にいても
エンカウントモンスターが襲ってくるのか考えてみた

●ピサロのことを知らない野生モンスターがいるのかも
●デスパレスの魔物は、偽物だと思ってピサロにバトルを
挑んでくる
●人間と一緒にいるピサロを見て、裏切り者だと思った

とか?w

811 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/30(土) 17:54:01.20 ID:q2iuseMN0
そもそも「エビプリによるロザリー殺害教唆」が具体的にどのようなものだったのか良く判らん所もある。
単にゴロツキにあの村にエルフがいるぞ、と教えるだけだったのか。
ゴロツキがロザリーヒルまで辿り着けるよう、周囲の魔物を誘導する等の便宜を図ったのか。
ロザリーを守ろうとする住人(や、生きてた場合ピサロナイト)を無力化する工作も行ったのか。
あやかしのふえをどっかからもう一本入手して貸し与えたりしたのか。
或いは塔にいるロザリーを殺害現場の森まで催眠等でおびき出したりしたのか。

>810
過去このスレでも度々話題になった事ではあるが、結局
・ピサロが仲間になった直後に
・他の仲間がいないピサロ一人の状態で
・直前までピサロがいたデスキャッスル周辺を
歩いてる時に何故襲われるのか、あたりがどうにも説明し切れないような。

812 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/30(土) 18:07:51.83 ID:Sm+aVcZy0
>>808
まず、慎重で管理された手段による安楽死ではなく
ごろつきに力任せの暴力を振るわれている他人の死の寸前の瞬間を、
遠距離からの観察で確定するというのが相当な無理ゲーだろうな
ぐったりしたからってまだまだ大丈夫かもしれないし既に死んでいるかもしれないわけで

FFのライブラみたいな呪文がDQ4にあればまだ違うんだけど

813 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/30(土) 18:49:43.78 ID:4YDhRXPE0
つーか背後からアストロンとかかけられたらエルフ狩ってる奴らやロザリーが
「なんだこれは」と確実に感づくし、それを防ぐ為には、ロザリーは意識を封じられて
一方でエルフ狩りも一挙手一投足が魔物に催眠で操られてなきゃならない
ピサロがやってきたら確実に不審に思うだろう

仮にエビにそんな緻密かつ回りくどいな芸当が出来、ピサロにもばれない技能があるのなら
はなっからロザリーやピサロを意のままに操ってデスタムーアみたいに実権だけ把握できるはず
人間に真相をばらして倒されるなんて間抜けな事自体をやりそうにないんだよな

814 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/30(土) 18:57:45.70 ID:Sm+aVcZy0
同意、あと戦闘中にトルネコが口をふさぐことで呪文を封じられるところから、
DQの呪文は間違いなく実際の発声を必要とすることが分かるんだよ

そして問題がある――「ピサロは異様に耳がいい」


ソース↓
>ピサロ「なにやら 声が聞こえるぞ。
>ピサロ「ふたりの男が さわがしく
>  言い争っているようだ。
>ピサロ「もちろん お前たち
>  人間の耳には
>  聞こえないだろうがな。

815 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/30(土) 20:51:51.81 ID:Of6xIC7I0
>>812-814
アストロン説は無理があるし、デスピサロが地獄耳だとあらゆる陰謀が感づかれて封じられ
政敵はデスピサロを敵に回すとほとんどの場合権力闘争に勝てないわけか…成程

逆にエビルプリーストは普通に合理的にやったらあらゆる陰謀や下剋上が未然に防がれるので
予知能力とかを行使して運任せの陰謀に頼らざるを得なかった可能性があるのかも

エビルプリーストは大雑把に計画を立ててもそれが図に当たる能力もちで
それゆえ重宝されていたが、ある時実権を握りたいと野心を抱き
ゴッドサイドの予言所やミネアの水晶玉みたいな占いを闇の側の儀式で行い、

「エルフ狩りをたぶらかせてロザリーを襲わせれば王座が手に入るであろう」とか占いに出て
その通りにしたら玉座が手に入ったけど、進化の秘宝の副作用でその能力を失い
それ以降は読み切れなかったとか

816 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/30(土) 20:55:52.38 ID:6gnA6Tk80
>>814
こう人間見下した発言を仲間になってもしまくるんだな

817 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/30(土) 21:52:45.69 ID:M+y8aFuo0
なんかピッコロさんが地球人より耳がいいのを
自慢してたセリフみたいw

818 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/30(土) 22:46:47.00 ID:VxE3/94g0
>>806
>不幸の女神が魔物全体にほほ笑んでるとしか思えない

もし魔界の側にも予言の神がいたのなら、
それはダークドレアムのような救いの無い外道系か、あるいは不幸の女神そのものだと思うよ
意図的に悪い予言で天空や人間と魔族の敵対を煽るだけ煽って
なおかつ魔王の側を何度も何度も敗北させ、魔族という種全体に血も涙もない虐待をしてるような

そうした自種族の迫害を繰り返し、人間や天空に対する憎しみを深めさせまくって犠牲が増えれば
淘汰の末に強くなれる個体だけが生き残るし、魔物と言う種族は適者生存の原理で強化される
不幸の女神は成長を促しながら、生き残る魔物達を冷徹に見守ってそうだ

819 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/31(日) 04:02:03.68 ID:bJd0Lns10
ほうほう…なんだか不幸の女神の考察…難しいな…

なんにしてもDQ4っていろんな悲劇が
重なってできたストーリーかもね

820 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/31(日) 09:43:37.75 ID:sLeJgqkh0
>>818案は初期のヤハウェと似てるし、ダークサイドの神が眷族を間引きして鍛えてるってのは割と同意。

ただギリシアじゃ不幸の女神と幸運の女神は同一人物だし、
ドラクエ世界の光の神も、人間達の命をゴキブリのようにもてあそんでいるとかもありえるね。
或いはあの世界の光の神はドレアムや不幸の神に楯突いてるけど完全に抗えず、
勇者やデスピサロを憐れんでこっそり光を当ててたりするのかもしれない。

そもそもあの世界は神に該当する存在が多すぎて、誰が主導権を握ってるのかすら不明のまま。
実はエッグラチキーラこそ天空勢力より上のあの世界の主神で、人や魔物の都合など意にも解さず
その時の気紛れや思い付きで適当に奇跡や未来をみせてるのか。

821 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/31(日) 11:29:45.01 ID:bJd0Lns10
エッグラとチキーラ神説キター

これも面白いなぁ

822 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/31(日) 19:20:11.98 ID:Ny3qEEOP0
まあ神様って概念自体が人間世界の荒れた価値観の裏返しだし、
ドラクエ世界の神も個々の事象をつなぎ合わせて補完していくと
ビックリマンワールドやメガテン、そしてウィザードリィと同じにならざるを得ないんだろうけどねw
グランゼニスも超聖神もヤハウェも、各作品では諸悪の根源あつかいになってるし、

でなければなんでこんな奴が頂点にいるんだろうって思えるようないい加減な存在

823 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/31(日) 19:23:16.84 ID:+1GnaEZ9O
ドラクエではマスドラとして実体化してるが

824 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/31(日) 19:35:42.23 ID:Ny3qEEOP0
要するにマスドラがいい加減な神ってことか

825 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/03/31(日) 19:40:47.11 ID:xV8GKAOJ0
この世の全てを知るとか言う割に分かってないことが多過ぎるし、
デスピサロに開けられた穴を数百年放置して天空城が落ちた時
本人はトロッコで廻ってましたって神だからな

お気にの花瓶壊して惨殺されると逃げてきた天空人もいるし

826 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/01(月) 15:22:58.38 ID:wUG/m/P30
マスタードラゴンけっこう恐いなw

827 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/01(月) 20:38:47.14 ID:eIEelkYL0
5のEDで丸くなってるとか人間に友好的になってるとか
言われることもあるが、5のストーリーを考えると実際のところは、
「母探しという自分の都合で旅してた人間が、
天空城を復活させたり秘法使った魔王を殺してくれたりした」
という自分にとっての大ラッキーが転がり込んできたので
笑いが止まらんってだけだと思う

828 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/02(火) 19:19:26.52 ID:8eAj2Fa90
ま、神だって所詮はいち「架空のモンスター」だからな。

アラーやキリストにしたって、気に入らない異民族や考えの合わない奴らが皆殺しになって
自分達だけが天国で幸せにって妄想ストーリーの進行役キャラでしかないわけだから。

829 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/02(火) 19:27:40.20 ID:ghhSkVFYO
日本人はこれだから

830 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/03(水) 06:16:30.65 ID:DgA2DM2H0
まあ二作目から悪霊の神々とか言って来るシリーズだし

831 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/03(水) 06:40:22.66 ID:J6BzOJ120
第二第三の魔王はすぐ現れる
4のPTは私情を晴らしただけなのだ

832 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/03(水) 07:36:40.50 ID:aAqRATDc0
私情を晴らすのが大切なのさ

833 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/03(水) 11:18:21.24 ID:aAqRATDc0
ピサロ仲間にしたら強いから問題ない

834 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/03(水) 12:57:04.38 ID:nbvlkq22O
ただの復讐鬼に勇者ってのもおかしな話だ
マスドラが都合よく持ち上げてるだけだな

835 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/03(水) 16:01:25.91 ID:aAqRATDc0
デスピサロとかエビプリを倒す者が必要なんだろう

836 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/04(木) 05:57:39.81 ID:vI29nQSS0
単純に考えて、
恋人を殺されて我を忘れたかわいそうな敵キャラ

837 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/04(木) 20:32:04.59 ID:oa0gXD110
>>829-830
日本のRPGの祖みたいなもんだもんな

838 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/05(金) 18:47:09.49 ID:eRETn+M50
復讐鬼なのかな勇者は?

デスパレスでピサロをスルーしてエスタークに向かったところをみると復讐よりも
エスタークを倒す予言の勇者だというアイデンティティを心の支えにしているのかも

839 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/06(土) 00:13:34.30 ID:zr/cLBWN0
よく考えると動機があれだし勇者っぽくないかも

840 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/06(土) 04:45:55.05 ID:K2no93FP0
ピサロを受け入れる度量は人間レベルじゃない

841 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/06(土) 05:46:21.51 ID:53ESA08a0
その辺は想像自由だな。
シンシアはともかく他の村人のことなんて
好きだったかどうかも定かなじゃないわけで。

842 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/06(土) 06:50:02.63 ID:RMPwp83v0
ついつい勇者の村を滅ぼした奴だってことを
忘れてしまうんだよな 俺みたいなやつは…

仲間になったらなんか
いろいろ呪文 特技 覚えるから
こき使ってやろう、とかw

843 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/06(土) 07:15:25.59 ID:2+X7z0fL0
「家族だと思っていたのは本当の家族ではない、
敵種族の王を殺すためのアサッシン育成担当者だったのだ」

勇者の心情としてはけっこう複雑かも

844 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/06(土) 10:09:29.49 ID:1nNckiYv0
まっベタなお約束とはいえ、どちらも恋人は生き返り、結果オーライみたいに無理やりまとめた感じくさい

845 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/06(土) 16:43:55.07 ID:2ZUEbfJ7O
シンシアは普通に生きてたがいいよな
ご都合主義でもいいがな

846 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/06(土) 17:35:12.16 ID:6bqfIdOd0
「ごめんね心配掛けて。
このへんの土って虫が少ないから栄養分乏しくって、
再生に時間かかっちゃったの。
あ、右半身まだ皮膚張ってないからもう少し待っててね」

847 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/07(日) 16:21:27.46 ID:76gUYGSd0
>>843
予言に言われるままに殺っちゃった後で「地獄の帝王のやったこと?ただの発明ですが」ってのも割とキツい

848 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/08(月) 21:17:46.58 ID:/0vF+hrK0
マスドラの手の上か

849 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/08(月) 21:45:02.70 ID:ZuFHReKx0
ミネアあたりは天空関連にけっこうシビアだな

まあ彼女は「落とせると思ったのか、ですって?落ちるってのププ」と
予知してたのかも知れんが

850 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/09(火) 20:06:47.91 ID:hr836Lap0
世界の全てを居ながらにして知ることが出来ると豪語した直後に、ピサロの心理も勇者の勝敗も分からないという「神」か。
確かに占い師の目から見れば手放しで崇められる存在ではないかもね。

851 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/11(木) 19:07:57.17 ID:bSSprKhn0
マスドラ叩くために都合よくミネア使ってんなあ
その849なんかミネアのこのセリフ知ってんのかね

ミネア「○○さんのお導きがあったからこそわたしのような者が天空の城へ入れたのですね。」

852 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/11(木) 19:46:19.70 ID:9Ieo/H+P0
わたしのような者=マスドラに不信心な者と解釈すればおk

853 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/11(木) 21:25:34.31 ID:o/Et0p2T0
ミネアがマスドラの神聖に疑念を抱いてるのはありえる
親の敵のバルザックに天罰を下す気もない俗世にノータッチの神なんだから
勇者>マスドラと思っててもおかしくない

854 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/12(金) 21:25:44.26 ID:xFEq1jqv0
あの世界で一般的に信仰されている神は教会が語るそれなんだろうしな。
別の竜を神様でございと見せられても、反応は微妙かもしれん。

855 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/13(土) 06:53:09.02 ID:/u9RMh2b0
DSでは竜の像があってあれが神でございと説明されてるよ

それが教会のド真ん中に安置されてないので
唯一神みたいなものと認識されてはいないけど

856 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/13(土) 07:06:54.09 ID:G8Nr4A4X0
>>854
天界の王座につくまでに姦計を張り巡らせたジュピターや
侵略や勢力争いを繰り返したオーディンやマルドゥーク、ニニギノミコトみたいなもんで

マスドラは天界の玉座にいる「人間より上の生物」でしかなく、
世界や人類を作った創造主って意味のヤハウェやアッラーとは違うんだろうな

857 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/13(土) 07:43:34.52 ID:/u9RMh2b0
その言い方だとマスドラが神としての正当性もないのに
天界を不法占拠してる諸悪の根源みたいなニュアンスがあるし欝だw
ここの住人ってマスタードラゴンが嫌いなんですな

858 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/13(土) 09:37:34.57 ID:e5oKpmwY0
5ではマスタードラゴンは世界を治める神様として伝わってる

859 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/13(土) 11:36:24.95 ID:/u9RMh2b0
問題が多いだけで尊敬されてないとまでは言えないしな

>>856
ニニギノミコトってむしろ平和な感じの神様の農耕の神様のイメージがあるんだけど
どうしてそれまでが他の神といっしょくたに侵略や勢力争いを繰り返したことにされるのかわからん
何でよ

860 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/14(日) 09:55:00.41 ID:EbV1XIOl0
不法占拠で思い出したが、ゼニス王どうなったの?

861 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/14(日) 11:24:38.16 ID:QCO9sqwv0
ゼニスの城であるクラウド城と天空城が同一であるという設定も公式コメもない
すべてはプレイヤーたちが「酷似している上に、同一世界なのだから同じなんだろう」と想像しているだけである
黄金竜もマスドラである確証はない
>>860はマスドラがゼニス王らを排斥してクラウド城を乗っ取ったという話に持って行きたいのだろうけど

マスドラが自身の居城とすべく、新たに・別に、作ったものかも知れない
構造が似ているのは「参考にした」と考えられる

862 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/14(日) 12:12:19.41 ID:j8HfcAum0
マスドラの新築って説は少々きびしいもんが無いか?
天空城の動力源のことさえマスドラは伝説でしか知らないわけだし

ただ別にマスドラがゼニス城を
「ゼニス王らがまだいる時期に、武力で攻め落とした」
とまで決め付ける必要はないとも思うけどな
別に決め付けてるわけじゃあないかもしれないけど

マスドラや天空人が来た時には既に何らかの理由でゼニス王らはいなかったとか、
ゼニス王ら自身が竜と天空人の姿になったのだとかも考えられなくはないし

863 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/14(日) 12:20:36.19 ID:UlH9Zogg0
…要するに、真相は不明のまま、ってことか。ゼニスは老衰死して王位を禅譲したのかもしれないし
夢の世界を模した天界を作るようにマスドラに命じたのかもしれないし
エスタークのような魔物との激戦の末に命を落とし、玉座が空位になったのでマスドラが継いだのかもしれない

天空に対して穿った見方が許されるなら、ダークドレアムを召喚したグレイス城の王のように
抑止力に闇の力を軍事利用しようとして失敗し、自身がエスターク自身になってしまった、のかもしれないし

864 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/14(日) 13:59:45.35 ID:QCO9sqwv0
>不法占拠で思い出したが
こんな悪意丸出しの書き出しが平壌運転のお前らだから魂胆は読めてんだよ

マスドラが悪の権化だったところで、ピサロの悪性は薄まらない
DQ4が悪と悪の抗争だったという後味の悪い話になるだけ

865 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/14(日) 17:10:48.54 ID:/iKoLBhe0
>>864
ここはピサロの善悪論以外の背景をも考察対象にしているところだし、
悪党派の気に入らない解釈が混ざっていたとしても、あくまでも仮説を提示してるだけだろう。

天空と魔物の確執の歴史を補完する際、悪と悪の抗争とか解釈するのはそちらの自由だが、
不法占拠って言葉にしても>>857が言いだしたことだしなあ。
アンチスレが長期間嫌がらせされている状態には同情するが、
住人の態度そのものが気に入らないのなら、住み分けてくれとしか言えないな。

866 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/14(日) 20:49:28.28 ID:16C89wFp0
エスタークと戦争したのはマスドラがマスドラになる前のゼニス時代のことで
目的は進化の秘法を奪って独占するためだった、とか……?

867 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/15(月) 09:05:51.36 ID:D2HBjxLJ0
>>866
マスタードラゴソ「今頃ゼニス様はエスタークを封印する為、
奴と刺し違えるだろう。王の魂は二度と天界の神として君臨することなく、
薄汚い異形の者とともに地獄の中で朽ち果てるのだ!」

W勇者の父「進化の秘宝を一人で独占するつもりか?
勇者の一人として天空に仕えてきたが、よもや貴様が真の悪党だとは!」

手下の天空人「動くな。手をだすと、石像にしたお前の父と子を壊す。」
ジャキッ

W勇者の父「ぐぬぬ、何故こんな外道に忠誠を尽くすのだ!」

868 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/15(月) 09:06:53.46 ID:D2HBjxLJ0
マスタードラゴソ「平和や繁栄のため、汚い手を使うことも時には必要だ。
きこりの若造だった人間ごときに、こんな方法論は分るまい!
だが、安心するがいい。魔族が再興しだした暁には貴様の子の呪いを解き、
下界で手厚く保護し、エスタークを倒す新しい勇者にしたててやろう。

冥土の土産に教えてやる。ゼニス王に侵略をそそのかしたのは、この私。
新世界の神となる、このマスタードラゴソ様なのだ! ギガデイン!」
チュドーン

W勇者の父「ぐはぁ!わ、悪い奴ほどよく眠るというのか。無念だ…」

※ 注・根拠ないです

869 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/15(月) 20:34:16.46 ID:XENUEWhP0
>>858
その世界ってのは天空界のことでいいのかな
地上は治めてる感に乏しいし

870 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/15(月) 21:41:01.80 ID:SdV2gSQd0
>>867-868
キモ

こういう想像してマスタードラゴンを日々脳中で貶めてるのか、ピサロ厨って
「スレのみんな、きっと馬鹿ウケだぜ!」って得意満面で書き込んだんだろうなー
低能っぷりの晒し、ご苦労様です

ドラゴ「ソ」、予防線もバッチリですね!
ゲスいなぁ

871 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/16(火) 05:37:14.76 ID:K1ujIhfS0
ミレーユが笛で呼ぶ黄金竜はバトルロードでマスタードラゴンと名指しされてるな
外伝を考察に入れるなら、マスドラがゼニス城とどういう関係にあったかはともかく
当時からいたことは間違いない

872 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/16(火) 20:07:09.72 ID:6U9IinFs0
>>869
ポートセルミのシスターが言ってたことだから地上のことかと

873 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/17(水) 16:46:16.95 ID:uL8rYg/X0
天空世界を支配という意味で天空で言われていたことが地上に伝わったので、
地上世界を治める神と受け取られ伝説になったのか、
あるいは治めるといっても単に領土権を主張しているだけで具体的統治行為には乏しいのか・・・

そもそも地上にだって、サントハイムみたいに民衆が事件に当たって王に期待しておらず、
城の人々がまるごと消え失せても困っている様子はないという国もあるわけだ

874 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/19(金) 19:17:32.61 ID:kZiPr1ME0
サントハイムは予知に頼って王権を維持してたんじゃって感があるな。

875 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/20(土) 01:42:51.19 ID:uS2N5SzZ0
まあでもお姫様が来たらミーハーが集まるぐらいの人気はあった

876 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/20(土) 15:54:40.28 ID:hhYZ9r+/0
天皇家や英国王室に近い状態で、君臨すれども統治せずなのかもな
画面には出ない官僚組織とか元老院みたいなとこが実質的に治めていて
民の期待も不満もそっちにしか行かない
庶民から見たアリーナは有名なセレブみたいな感じ

877 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/20(土) 18:00:30.18 ID:meNAosOR0
>>876
あの世界の統治機構はただ存在してるだけでそれ以上を求めていないのかもな
流石に税収を取り立てる官僚はいるとしても元老院みたいなものが強権を発動させることもまれで
自治はほとんど領民任せ、君主は地方自治の善意の上に乗っかってるような。
実は統治せずに君臨しかしていない状態ってのはマスドラやピサロにも言えるんじゃないかな

878 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/22(月) 05:35:20.35 ID:T3eT/nqZ0
諸外国では結構王様の命で何かの政策をやったりしてるけどね。

879 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/22(月) 21:07:05.07 ID:Vb9+jgUR0
各国王がやったこと

バトランド→誘拐事件に戦士派遣
サントハイム→強いて言えばアリーナ旅の扉使用差し止め
エンドール→武術大会
ボンモール→侵略戦争計画
キングレオ→船禁止、若い乙女募集
ブランカ→冒険者募集
ソレッタ→自ら農耕
スタンシアラ→お笑い芸人公募
ガーデンブルグ→裁判

魔族
ピサロ→秘法再開発、勇者探索、人類絶滅計画
エビプリ→先王尊敬したら投獄

天空→勇者に秘法退治を投げる

880 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/22(月) 21:11:13.89 ID:7HCiBcAB0
バトランドとソレッタがマスドラよかマシな気がする

881 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/22(月) 21:22:07.82 ID:Vb9+jgUR0
ソレッタ王は人間的に好感持てるけど政治家としてはどうだろ

トルネコは「名物を一つに絞るとこういうことになるんです」と指摘してる
要するにモノカルチャー経済の不安定性ってやつだが
パデキア復活後も王がそれに気付いてる様子はあんまりないな

882 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/22(月) 21:37:43.67 ID:Ml3u3djX0
エンドールやスタンシアラも酷いがマスドラの実行力の無さも目立つな

>>879
むしろピサロってあれこれ手を出し過ぎたので
池沼のエビにすら配下が集まるほど反逆分子が増えたんじゃねえの?
魔物の臣下は実利のために君主に仕えてる奴も多そうだし
そういう手合いにとっちゃ国王が実行力を行使しすぎるとハイリスクノーリターンっぽい

883 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/22(月) 21:48:12.43 ID:YDgnHJQG0
エビって池沼か?

884 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/22(月) 23:26:25.52 ID:LZasWmfB0
・ロザリー殺す際に運任せの策略
・人望皆無。統治してるのは城の中だけ
・自分を倒した勇者の顔すら覚えていない

エビはキチガイ&無能&池沼の代名詞だし、君主としても魔王としてもぶっちぎりの最下位でしょ
一つでも評価できる部分があればいいのだが

885 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/22(月) 23:37:43.79 ID:gJ8IGHWU0
運任せの策略というのはどのシーンのこと?リメイクの話?
エビプリの顔覚えてないのは勇者たちもだろ?6章の時間軸は意味不明
人望もないのか?勇者サイドに寝返ったピサロを魔物たちが襲うのはエビがうまく従えているからかも知れない
進化の秘法使っても理性を保ちピサロより強くなってるのもすごいんじゃね
あと無能だからといってキチガイ池沼呼ばわりはおかしいでしょ

886 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/23(火) 04:09:06.07 ID:25vLMI0T0
6章で寝返ったピサロ一人で歩かせても魔物たちは襲ってくるぞ
裏切り者ピサロを倒せという指示が徹底されているのだろう
エビプリがうまく統治しているのでは

887 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/23(火) 04:55:07.56 ID:JtgLS7v90
やってる事が地味なのとリメイクの不義不忠で悪くとられてるだけで
>>804説を指示する限りエビって結構有能だろ

進化の秘法を完成させてるのや
ピサロの隙を縫う形で反逆を成功させてるのもプラス材料

888 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/23(火) 05:31:45.64 ID:JtgLS7v90
「聞いたか?デスピサロさまに敬意を払ったりしたヤツは みんな 牢屋行きなんだとよ。
魔物さまが牢屋に入れられて、人間に見張られるんだぞ。これ以上の屈辱はないよな。」
「デッ…… デスピッ…… デスピサロさまぁーっ!生きてらしたんですか!?おかえりなさいませー!」

「何度聞かれても同じだ。逆賊エビルプリーストに仕える気持ちなどみじんもない。
殺すなら殺せとエビルプリーストに伝えるがよい。」

「デスピサロさまが死んだなど何度考えても、オレには理解できん!
あのデスピサロさまが死ぬなんて…… そんなこと、そんなこと、ありえんのだっ!」

ピサロに敬意を払っただけで投獄したと言っているミニデーモンはエビをまるで尊敬していないし
エビの暴君ぶりを誇張して、今は面従腹背してピサロの帰還を待とう、と呼び掛けてるのかもしれない。
また“ピサロに敬意を払った魔物”はエビに対する敵意が強いのもいるし、敵対分子になるのは確実なので
逆賊と気づいてる奴を処刑せず投獄ですませてるのはキチガイと言うよりむしろ甘いんじゃないかと思う

案外ピサロに忠誠を誓う部下は予想外にいっぱいいて
殺しても殺しきれなかったので見せしめのために投獄せざるを得ないのかも

889 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/23(火) 07:52:53.86 ID:Qoofdokv0
6章でエンカウントモンスターと戦おうが戦うまいが
エビがピサロと勇者の共闘すら全く把握してないのもやはり無能では…

と思ったが、ドラクエじゃエンカウントモンスターといくら戦っても
魔王やラスボスは主人公の行動をまるで把握してないよね、何でだろ

890 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/23(火) 08:56:05.90 ID:muW19GID0
すぐに主人公たちに倒されるから情報が伝わらない

891 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/23(火) 13:53:42.35 ID:U8oQCv+k0
いやエビは無能だよ
ピサロがそれ以上に底抜けだっただけ

892 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/23(火) 16:07:51.13 ID:sVBWpqVq0
根拠を示そう

893 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/23(火) 20:31:16.88 ID:cu7tsCcP0
幹部クラスや城内の会話できるモンスターは臣下の秘宝で知能がある程度高くてピサロと会話もできるが
エンカウント上の通常のモンスターは知能が野生動物並みに低いため
1種族の中の族長や幹部クラスを仲介しないと意思の疎通もおぼつかなかなかったとか、
あるいは一般の魔物は城内のピサロ派やエビ派のモンスターと身分がとんでもなく隔たっていて
人間をぬっ殺したり金品を奪ったりして手柄でも立てないと会話できる状態にもない、ってのはどうだろう?

>>891
他の魔王たちも特撮番組の悪役と似たり寄ったりだし、王様たちも現代とは違う中世の世界観にいるし
無能有能以前に、彼らの行動にある程度穴があるのは仕方なくないか?
ドラクエの魔王ってのはプロレスの悪役と同じで、小学生のプレイヤーが容易く付け入れるぐらい
ご都合主義や敗北フラグを立てておかないと、ゲームがクリアできない

894 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/23(火) 22:27:38.25 ID:JtgLS7v90
普通の魔物が知能の点で会話できないってのはどうかと思ったが
階級差で意思の疎通が困難、ってのはドラクエ世界ではあるかもね

それにマスドラが優秀で事前に対策できてたらメタな意味で話が成立しないし
勇者≧ラスボス≧主神>>>一般人って力のヒエラルキーとかありそう

895 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/24(水) 04:28:26.90 ID:Jzj4VvnL0
ただ誰も知らない山奥にいた勇者を見つけ出したり、
アッテムトでのエスターク発見がすぐにピサロに伝わっていたり、
4世界の魔族の情報網は結構優秀っぽいんだよね。

まあエビプリはピサロが死んだという事で戴冠したんだから、
ピサロが地底で生存してる事がデスパレスに伝わるのは致命的に不味い。
エスターク戦後のピサロの動向がデスパレスに全然伝わってない事とも合わせて、
エビプリが何らかの情報遮断工作を行ったのではないか、
という説はこのスレで何度か出たね。
その結果、逆にエビプリも地底の状況を把握できなくなってしまったのかも。

エビプリとしてはピサロは勝手に朽ち果てる予定だった訳だが、
その予想に絶対の自信があったから地底は放置していたのか?
それとも自分も進化を果たし、仮にピサロが襲ってきても確実に返り討ちに出来る自信があったから放置なのか?
だったらとっとと自分で倒しに行けば良い気もするが……

何にしても、6章での勇者達への言動を見るに
人類の顔の見分けがつかないor5章終盤の記憶を持っていない
のどちらかではあるんじゃないかね、やっぱり。

896 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/24(水) 07:22:48.00 ID:zpPgEaxS0
>>895
情報遮断工作が裏目に出た説は知らなかったが、かなり有力そうだね
そこまで失態をやらかしているとエビにはやはり無能なイメージが付きまとうけど、
状況を把握できないことについては会話でも蔑まれてるし

ア「今のが エビルプリーストね。人間が 化けてることに 気づかないなんて ひょっとして 結構 アタマ悪いんじゃない?」
ク「どうあっても 我々と ピサロさんを 戦わせたいようですね。物事は そうそう 思い通りにならないことを 示してやるべきでしょう。」
ミ「ここまで状況が 飲み込めてないと なんだか 気のどくに なってくるわ。ピサロさんを ここに連れてきたら いったい どう言うのか 見ものね。」

後、5章終盤の記憶を持っていない説に一票。
もしエビの脳味噌のレベルが最初から人間の顔の見分けすらつかない程まで雑だったら
人間の神父に化けていたり、魔族の情報網のなかを縫って反逆できたりできそうもないし
エルフ狩りの手引きをすることすらおぼつかなくなる

897 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/24(水) 17:05:32.35 ID:89go0kXQ0
結界4人衆と戦ったこと自体がなかったことになってる気がするんだよなあ
そうじゃないと記憶云々もそうだけど復活してることの説明がつかない
アリーナも呑気に初対面みたいなセリフ吐いてたし

898 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/24(水) 19:29:45.27 ID:vh2Yo/3E0
種類の違う生き物の見分けがつけにくいことと、頭が悪いこととは別の話だぞ
人間だって他の動物を見る時、全体的に毛の色が違うとか大きさが相当違うとか
かなり際立った特徴がないと区別は付けづらいだろう
(飼育員など、その種類の動物の観察に慣れている人なら別だが)

藤子F不二雄「モジャ公」でそれがテーマになっている話でも、
人間の見分けがつかなかった異星人は決して知能の低い生物では無かった
人間も異星人が同族と写ってる写真を見て「区別がつかない」と言ってる

899 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/24(水) 19:46:43.37 ID:vMy1+qRh0
いや、まあ、別に自説の正当性を主張するのはいいんだけどさ
人間の顔の見分けすらつかないだと萎える
別の可能性も考えてもいいんじゃね?

900 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/24(水) 20:13:37.04 ID:fnpzWpnC0
>>897
結界4人衆はエビ以外は全員忠臣だろうから、もし6章で投獄されてたアームライオンや
ライノソルジャー3人のピサロ派が5章で進化の秘宝を使ってあの姿に変化していて、
6章で元の姿で投獄されていた、ならば辻褄合うのかな?

逆に何でエビがロザリーを襲わせた逆賊って分ったのか説明が付きにくくなるけど
牢獄の魔物を気遣う6章ピサロを
結界のほこらに連れて行っても忠臣たちの犠牲に何のリアクションもないのもおかしいしね

>>899
あえて申し上げると>>898説も仮説や可能性の一つとして受け入れるのもいいんじゃないだろうか?
エビが5章終盤の記憶を持っていない説には俺も賛同してるけどね

901 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/24(水) 20:35:35.15 ID:oLSwKdsb0
そんな進化の秘法使ったなんて話はデスパレスですら聞けないし
牢屋の魔物に話したときに何かしらの反応ないとおかしい
あとヘルバトラーはともかくギガデーモンが忠臣だとは思えない

902 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/24(水) 20:44:54.15 ID:vMy1+qRh0
ギガデーモンは小細工に走るからイメージ良くないし、小説だと逆臣側なんだっけ?
でも強い勇者に策で不意討ちするのはむしろまっとうな判断だし、
忠誠心があるのかないのか分らないから何とも言えないな。流石に進化の秘宝は使ってないと思うけど

>>900
倒されたエビは替え玉か、進化の秘宝使って記憶が飛んだかがいいかな
でもアリーナの台詞に説明つかないしね

903 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/24(水) 22:47:52.82 ID:vh2Yo/3E0
>もし6章で投獄されてたアームライオンや
>ライノソルジャー3人のピサロ派が5章で進化の秘宝を使ってあの姿に変化していて、

そもそもあいつらは5章終盤でも四天王とは別に
普通にデスパレスにいなかったっけ

904 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/25(木) 19:04:16.68 ID:pqxMUeAC0
台詞が変わるだけでキャラの増減は無かった気がする。
まあ五章終盤の彼らだけが別のアームライオンやライノソルジャーというのも有り得なくは……ないのか?

905 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/27(土) 06:32:17.21 ID:Pp7BoXMA0
>>897-899
人間は体の大部分が服で隠れているから、人間→動物以上に外見での同定はしにくいかもな。
つかアリーナは本気でエビプリの名前覚えてなかったと思われる。アリーナだし。

906 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/04/29(月) 10:19:24.42 ID:2skH3ezs0
牢の魔物たちは増えてなかったか

>>897
いやエビ復活はそもそも秘法持ちなんだから普通に再生で説明つくだろ

907 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/01(水) 19:17:25.26 ID:Yx9jyAps0
6章で首と手の切断が終わってるのは
結界で勇者たちにやられたから?

908 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/02(木) 18:37:55.09 ID:Hitawy280
なるほどそうかもしれんな

909 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/04(土) 10:35:52.89 ID:w2j5Fy+x0
エビルプリーストは普通に「ぐふっ」と血を吐いた後、ワープで逃げたんだと思っていた。

910 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/07(火) 21:09:53.32 ID:X16n083e0
エビプリが魔サイドの裏ボスなのに9の地図魔王に出なかったのは
素で忘れられてたと思えてならない

911 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/08(水) 19:23:19.68 ID:sZubY6Of0
「ぐふっ」はドラクエでは死を意味する記号

再生?逃亡?ないないw
「ぐふっ」と言った時点でそのキャラの死亡は確定
生きていた理由なんて考えても意味ない
完全に死んだ奴が生きて出てくる6章が雑で破綻しているだけ

912 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/08(水) 22:49:45.14 ID:l/1MtM2m0
オーリンもぐふっ言ってたが生きてたな。

913 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/09(木) 00:35:54.82 ID:/+vzg6/x0
エビ復活は作品中に描写が全くないので考察しても答えは出てくるわけない

914 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/09(木) 21:19:59.60 ID:/oHZ0l1o0
我々が求めるのは「答え」ではない、「面白い案」だ。

915 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/09(木) 21:43:42.59 ID:lwRIhT7y0
補完って元来そういうもんだからな
ちょっとでも痛い補完を提示すると袋叩きになるのが欝だけど

916 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/09(木) 22:33:38.50 ID:jxUFxpm50
バルザックとエスタークは戦闘で倒しても後に復活してるけど、
キングレオ、バルザック+、デスピサロにはそういう描写はないんだよな。
いやキングレオは後に蘇って魔軍12将になったのかもしれんけど。

これから見ると、秘法の完成度が高まると逆に再生力は落ちるようにも思われるのだが、
さてエビプリの場合はどうだったのか。

917 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/10(金) 20:31:51.13 ID:KXVWQvVA0
エスタークはむしろデスピサロ・エビプリより再生力が弱かった(すぐに再生できなかった)からこそ
死体と思われて4を生き延びたような気がする

918 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/10(金) 21:44:20.75 ID:gtGqto5Q0
>>916
腕と頭が戦闘中に再生するだろ

919 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/11(土) 23:05:41.75 ID:eR6MFaH+0
>>916
デスピサロは頭と両腕を潰されてるわけで普通なら死んでるダメージから強化再生してるし、
エビルプリーストも結界でのダメージからの再生と見て良かろう
エスタークは4でただのしかばねと思われていたが強化復活で魔界に
キングレオは元の姿には戻ったが明らかに生きている
バルザックもなんか10に登場

920 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/12(日) 07:50:43.67 ID:5QeayHAR0
逆に全員何かしら復活があるってのは凄いな。地図魔王はさすがに除外するとしても

921 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/14(火) 23:54:51.52 ID:Uy6kfEhs0
ピサロって妙に聖属性?っぽい呪文使えるよね。トヘロスとかトラマナとかザオリク、ベホマ……。

922 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/15(水) 01:09:38.98 ID:uwksxRgp0
怖いね

923 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/15(水) 02:35:27.67 ID:qN4N8XeD0
使えるのに使わないところが、無いみたいで怖いよね
歴戦の戦士だから使っても無駄だと分かってたんだろうけど、それでも使っちゃうのが「情」ってもんじゃない?
せめて死に際の苦痛を和らげるとか…そんな感じにやって欲しかったなぁ

924 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/16(木) 22:10:13.16 ID:GQ3Iw+JV0
神官だろうが天使だろうがザキやドルマ使え、
大魔王だろうと破壊神だろうとベホマやザオリク使えるゲームですし

925 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/19(日) 06:52:14.97 ID:uK3pncQ50
別にドラクエに限らず死や破壊をつかさどる神も普通にいるわけだしな。神が魔族に敵対してるなんて思い込みだろう。

926 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/20(月) 21:07:09.47 ID:yr4zkdsw0
デスピサロやエビプリが最後の進化をする時の天からの光は
「魔族に味方する神」の意志だったのかもとか、
デスパレスにも十字架のついた墓があるとかも度々指摘されるな

927 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/21(火) 07:56:16.95 ID:dhKuMo7V0
エビプリに味方する神が本当にいるのか疑問ではあるが

928 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/21(火) 22:10:56.57 ID:FlTyTWve0
一応はプリーストだしな、供物やらの見返りで動くような神なら海老にも味方するかも知れん。

929 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/22(水) 05:34:44.62 ID:zgKFo4Kz0
あるいはエビの簒奪劇が失敗することを見越し力を貸してるとか…ねーか

930 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/22(水) 13:28:10.55 ID:lWiZtiDR0
イケメン無罪って奴だな

931 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/23(木) 21:03:13.92 ID:DHjEJDEB0
>>928-929
海老の味方と言うより進化の秘法の味方ではなかろうか?

メタフィクショナルな話をすると元祖4が出来た時代ってのは
今とちょい違ったエコというか反科学技術的な物言いが流行ってた時代だったろ
特に生命科学(遺伝子技術)なんて「クローン人間の恐怖!」とか言っちゃってた
進化の秘法ってのは見るからにそのファンタジー版だ
今はもう当時危険視されてたレベルの生命科学が、実際の医療に応用されていて恩恵を受けてる患者も多い
昔のノリで叩くとちょっとヤバいかな〜と作り手も思っちゃったんじゃないの?

だからエスタークが善悪不明になったり、秘法で勇気がわき出たりするようになったり
祝福されてるようなシーンも挿入されるようになった・・・・・・のかもねw

932 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/25(土) 18:20:55.49 ID:CTqw6k3b0
堀井なんかも本格的に最先端医学の世話になるほどじゃないけど、
世話になることを意識する年にさしかかってたのかもな。

933 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/26(日) 18:14:50.34 ID:YHGTSJQm0
つか、きぼうのほこらって何なの?
なんでピサロの本拠地にあんな施設があるわけ?

934 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/28(火) 05:58:02.61 ID:LpJekYLE0
昔、あそこまで来て倒された天空側の者の幽霊かなんかがせめてもの助力をしてくれたのではないかと

935 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/28(火) 21:55:52.68 ID:4y5c5idL0
ならば合点が行くな。
マスドラが「ピサロの進化を止めることはできぬ」と言い切ったのは
天空の戦力では地底世界を攻め落とせなかった経験があったからだと。

936 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/29(水) 19:33:32.56 ID:iQO9l0b20
進化したら勝てない、じゃなく、進化を止めることはできない、だから
4時代の軍事力では魔>天なんだろうね

937 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/05/31(金) 22:48:32.59 ID:kFP73f2V0
>>934
あの天空人はマスドラが勇者達助けるために
テレポートさせてくれたのでは・・・と思ったけど
そんなんできるなら勇者テレポートさせりゃいいわな

938 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/01(土) 06:50:44.40 ID:BTARwL/c0
攻め入った天空の一兵士が殺されてデーモンスピリットにでも成り果てた後、亡霊として魔族の軍門に降った振りをしながらずっと勇者を待っていたのかもな……

939 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/01(土) 13:38:34.84 ID:4lq7Ia+W0
その天空兵士がレベルの高い戦闘院で
死ぬ寸前に大量の聖水をばらまいたので結界が出来てしまい
魔物が入るには入れなかったとか

940 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/01(土) 21:56:12.83 ID:I8z/v+US0
聖水といや、あれ人間にも効くんだろ?武道会とかで

941 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/02(日) 01:28:32.28 ID:MVaet0UQ0
魔物を遠ざけるのは聖なる力ですが、
成分は普通に有毒なので人間にもダメージがあるのです。
(理不尽スレ風)

942 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/02(日) 07:31:36.16 ID:1yi1LP/k0
魔物に倒される寸前に天空人の猛者が大量の聖水を自分にぶっかけて玉砕
→死ぬ一歩手前でメガンテの腕環が暴走→魔物も近寄れない巨大な結界誕生
→対抗策として魔物達がすぐ傍に要塞を建てる→デスパレスの原型

とか妄想

943 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/02(日) 10:59:27.48 ID:+7E2/JJF0
>>942
ん?デスパレス&メガンテの腕輪ってことはあの墓にあるやつ?
あそこには「誇り高き魔族の戦士ここに眠る」とか書いてたような。。。

944 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/02(日) 12:55:35.91 ID:1yi1LP/k0
「誇り高き魔族の戦士」がほこらのなかを
結界の中をくぐりぬけて予備の腕輪を奪ってきたのかもなーとか
デスパレスについた途端絶命

945 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/02(日) 21:04:34.09 ID:5CCW7y1w0
942=944はデスパレスとデスキャッスルを混同していないか

946 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/02(日) 21:05:08.90 ID:1yi1LP/k0
ほんとだ
逝って来る

947 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/03(月) 21:33:38.53 ID:JA7XhWT90
5のミルドラースって魔界に封印されてて、人間のいる方の次元ではゲマとかがちょこちょこ暗躍してるだけだよね?
なら6章後の未来では、こちらの次元の魔族はもしかしたらまだ生きているデスピサロに統治されているのかもしれないね

948 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/04(火) 06:31:04.42 ID:IMHfxSzD0
その理屈だと5章後の未来ではエビプリが統治してるのか……?

949 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/04(火) 20:41:22.44 ID:gmqEKFkt0
エビの目的世界支配だから5章の後で復活して魔族の王になりおおせたとしても
割とすぐ人類に挑んだだろう

そしてVの世界を見る限りエビプリが勝ったとはあまり思えない

950 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/04(火) 22:43:24.08 ID:acEkE70F0
内部クーデターで自滅、じゃね
配下がこっそり進化の秘宝を使いミルドラやブオーンみたいなのに成長して
そいつに下剋上されて終了

951 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/05(水) 19:36:05.34 ID:NFnKBYOK0
5章後と言えば、ほっといてももうすぐ咲くはずだった世界中の花が誰に使われたのかも気になるな

952 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/06(木) 19:08:02.18 ID:Vn2sfhIm0
マスタードラゴン曰く進化海老を倒すにはピサロの力が必要だ
この台詞がマジなら、魔族内のピサロ信奉者が花の力で
ピサロを生き返らせて海老を倒して貰ったかもね

953 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/07(金) 18:46:13.04 ID:hej8RlWC0
ああ移民で来る奴にピサロの狂信者みたいのがいた気がするわ

954 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/08(土) 08:35:23.54 ID:1e6IxcDV0
タイボーグだな。

955 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/08(土) 20:54:04.70 ID:8qws7mYV0
>>952
その場合ロザリーは生き返ってないからピサロはまだ人間への憎悪に満ちているんじゃ……

956 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/09(日) 23:46:06.14 ID:QX/NU7360
真相を知っているゴルドバが教えればいい

957 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/10(月) 08:00:32.44 ID:Hm2JztjQO
900

958 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/10(月) 17:41:42.82 ID:wdMm6/YL0
>>956
死んだ直前の状態で復活するなら、進化の秘法で記憶がぶっ飛んで
人類滅ぼす気満々のデスピサロが蘇るわけで、
まともに説得できるような状態には見えんのだが。

959 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/10(月) 19:36:33.93 ID:LdULcnpp0
死のまぎわに一瞬進化前に戻る描写があるから
ひょっとしたらその状態で復活するかも

960 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/12(水) 00:21:07.34 ID:ScZpQF8l0
進化前に戻ったところで、ピサロが人間を見直すきっかけは起こってないからなぁ

961 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/12(水) 07:29:32.17 ID:8AwyAcov0
というかゴルドバやピサロ派の魔物ではエグチキは倒せないし
開花の時期が来て世界樹に花が咲いても
ピサロ波とエビ派の内紛状態で魔物達は花を手に入れられないのでは

962 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/12(水) 19:57:26.03 ID:d4eFe9nG0
そもそも花の知識を知っている魔族がいるんだろうか
伝説的にでも知られていれば、実際咲けば「おお!伝説は本当だったのか」となる可能性はあるけど

エルフの里のコンジャラー辺りがどっち派かに大きく依存するかなぁ?

963 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/13(木) 21:30:12.85 ID:wCKvtKHz0
誰が勝ったにせよ地形変動でリセット?

964 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/15(土) 21:45:40.53 ID:c25uc7s90
地形が変わった理由も不明だからね
大災害で一斉に変わったんなら当時の魔王が
それが誰だったにせよ犠牲になっていておかしくない
人間側の国も全とっかえだし

965 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/16(日) 12:00:15.18 ID:H9xrPnzB0
>>962
あれ歳食ってしわくちゃになったからコンジャラーのグラが流用されてるだけで魔族じゃないだろ
モンスター大図鑑の旅先で出会った友好的な魔物のページにも
ドランと天空城のミニデーモンは載ってるのにコンジャラーは載ってないし

966 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/17(月) 05:39:14.93 ID:iwm8wlfR0
なるほど

967 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/17(月) 06:42:22.40 ID:L2bBL5Hw0
でもそれなら普通の老人グラでも良さそうな

968 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/17(月) 19:42:51.14 ID:9jziqoiP0
とりあえず人外にはしときたかったとか、
尖り耳だけは譲れなかったとかじゃね?
和製ファンタジーじゃ長耳はエルフとイコールだし

969 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/18(火) 08:43:58.95 ID:Pxf6TPa20
サガ2の長い耳=エスパーというのは
特殊すぎる

970 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/20(木) 20:12:54.33 ID:sFiO7mHp0
猫又とか化け狸みたいに、エルフも歳を経ると魔物になるんじゃね?

971 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/21(金) 03:34:54.07 ID:rz+cwbQNO
ミルなんとかさんはあまりに心が腐りすぎて人間から魔物になったしな

972 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/21(金) 13:43:15.15 ID:Narpv5gv0
つまり魔物(魔族)は心が腐ってるのがデフォか

973 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/23(日) 23:48:20.61 ID:eLLlKdtR0
心が清くなったから人間になった、
とかいう設定のファンタジーはそれなりにある(5もそうじゃなかったか)が
人間は清らかな心がデフォってわけじゃない

974 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/24(月) 06:56:30.70 ID:XLi1po7t0
だな。

975 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/24(月) 20:25:02.90 ID:8UrMF2h/0
ピノッキオを思い出した

976 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/25(火) 18:18:04.60 ID:Lg1K8wPQ0
ホイミンはは清らかな心で人間になるけど
清らかな心故に魔物に同情してモンスターに戻るイメージがある

977 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/26(水) 00:18:18.55 ID:Ycd7mjOm0
>>971
そもそも天空の誕生が神が世界を3つに分けたことで無かったワケ
エルヘブンの伝説には信憑性がない

ミルドラースが元人間だということ自体は魔物も言ってるんだが
邪悪だから魔王になったというのが本当かどうか・・・

978 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/26(水) 00:47:02.25 ID:uzE1F9pJ0
魔界にいすぎた結果かも

979 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/26(水) 08:48:47.02 ID:zUQ8VKeF0
進化の秘法使ったんじゃね

980 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/26(水) 12:46:23.70 ID:J1P5UMX70
なんでも進化の秘法で済ますのはロマンがない

キングレオの研究員がそうだとか何の根拠もない真性の妄想が出てくる有様だ
ピサロが縋った技術を過大評価したい気持ちは分からんでもないが、ミルドなんとかが自力進化では不都合でもあるのか?

981 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/27(木) 17:44:53.32 ID:wYgfOws40
>キングレオの研究員がそうだ
逆にロマンじゃんか

戦士でもない人間が、魔界を制覇し、魔族らから畏敬の念を持たれてるんだぜ
ジジイ形態のままでデスピサロ究極の技である輝く息ぷっぱできるなんてすげーじゃねーか
激しい憎悪のピサロより、邪悪なだけのミルなんとかのほうが進化の秘法に適性があった
or元から強かったってことだろ

982 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/27(木) 19:17:00.13 ID:a0api/lP0
強さ的に見るとバルザック<キングレオ<バルザック+となるので、
魔族に秘法を使うとエスターク型を経てデスピサロ型へ、
人類に秘法を使うと獣人型になり腕が生えたりした後段々おデブになっていき、
最終的にミルドラ型になるのでは、
って話はあるな。

983 :名前が無い@ただの名無しのようだ:2013/06/28(金) 01:45:13.61 ID:vqFhFXnX0
キングレオ国の研究員のなれの果てがゲマだと思ってた俺が通りますよ、と

実はあそこの大臣はエルヘブン=ゴッドサイドから派遣された
キングレオの家庭教師とかだったけど実は実権をにぎっていた研究員ゲマに
進化の秘宝で脳改造をされ哀れミルドラースに

358 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)