5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

劉備の1日 5日目

1 :名無し曰く、:2012/05/21(月) 01:35:50.44 ID:LWssuXUK
6:00 劉備、起床

2 :名無し曰く、:2012/05/21(月) 03:24:12.86 ID:AbR36FqN
諸葛亮「新スレが建つのも計算通りです」

3 :名無し曰く、:2012/05/21(月) 08:38:05.43 ID:KcepZwa2
関羽「これからは心機一転、真人間になって精進するでござる」ウズウズ

4 :名無し曰く、:2012/05/21(月) 10:13:49.04 ID:uXwxfsKv
金環三結「世間では俺が話題になってるようだな」

5 :名無し曰く、:2012/05/21(月) 10:23:59.43 ID:RkDAbABV
7:40
劉備、金環日食を見る

劉備「これが金環日食か、すげー!目の前が真っ暗で何にも見えねーや!すげー!」

劉備、失明す

6 :名無し曰く、:2012/05/21(月) 12:44:51.22 ID:1SVhqDyO
劉備「そんな時はリセットがある!…え〜と確かここかな」

カチッ

システム「セーブしました」
劉備「えっ…」

7 :名無し曰く、:2012/05/21(月) 13:49:34.43 ID:mu4f26mm
劉備「あぁもうせっかく知力70の孔明をここまで育てたのになぁ…『NEWGAME』っと」
諸葛亮「えっ」

8 :名無し曰く、:2012/05/21(月) 14:06:37.10 ID:runnpe8i
NEW GAME
184年 ここは楼桑村、ある男達が誓いを立てるため集まっていた
劉備「いや〜よくぞ来てくれた、まずは自己紹介から始めるか」


9 :名無し曰く、:2012/05/21(月) 14:08:50.64 ID:W7jsVl1d
曹操「オッスおら悟空」

10 :名無し曰く、:2012/05/21(月) 14:13:20.25 ID:mu4f26mm
孫堅「おいすー^^」

劉備「あ〜これは中華統一決まったわ〜(感涙)」

11 :名無し曰く、:2012/05/21(月) 15:00:12.39 ID:DdWkk0Ri
劉 協 (献帝)「引退するからあとは頼む」

12 :名無し曰く、:2012/05/21(月) 15:28:50.31 ID:1SVhqDyO
遠呂智「わかった」

遠呂智が劉協の後を継ぎ漢の皇帝に即位しました

劉備曹操孫堅「えっ」

13 :名無し曰く、:2012/05/21(月) 15:54:51.77 ID:EhxmFx27
英雄達が遠呂智のもとに集結。
中には関羽、張飛、許著、周瑜、諸葛亮、司馬懿などの姿も。

さあ打倒、逆賊劉備曹操孫堅!

14 :名無し曰く、:2012/05/21(月) 16:17:43.91 ID:GTkSGtGo
劉備「な、なんだ俺はまだ無名の人物のはず…」
曹操「俺もだな」
孫堅「俺も権生まれたくらいだしな」
劉備「!?でも見覚えがある気が。そうか!」
徐庶「そう、ここは世界が一巡した世界なんだよ!」ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー!
劉備「気を付けろ、知らない間に敵スタンドの攻撃を受けているぞ!」

15 :名無し曰く、:2012/05/21(月) 17:00:22.07 ID:CNcU/Vu9
劉備「いかんな……頼れるのは趙雲くらいか」
曹操「張遼も徐晃もまだ15歳の少年だぞ」
孫堅「息子たちはまだ頼りにならんしな……」
徐庶「私もまだ子供ですし……」

全員「……ということで、ここはとんずらだ!」

〜并州〜

劉備「ってことで張燕ちゃんよろしく」
張燕「待て待て待て、なんで脈絡もなくうちに来るんだ!」
曹操「別にいいだろ。お前は漢朝に対して反乱を起こしたし」
張燕「まだ起こしてねえよ!ってかなんで反乱計画を知ってるんだよ!?」
孫堅「山がちで殺風景な地域だな」
徐庶「ですが、いにしえの韓信らはこの地で背水の陣を敷いて趙に勝利したのです」
張燕「あーもう、頭痛くなってきた……」

16 :名無し曰く、:2012/05/21(月) 17:17:47.57 ID:yeBCfFUF
劉協がいてなんで初期なんだか
意味不明 リセット

6:00 劉備、起床

17 :名無し曰く、:2012/05/21(月) 18:04:20.76 ID:CNcU/Vu9
〜下ヒ城〜

麋竺「あんまり気にすることないと思いますがね」
劉備「ふわぁ……早いな、麋竺」
麋竺「おお、殿。お目覚めになられましたか。呂布が会見を望んでいますぞ」
劉備「呂布が!?あの董卓を斬ったとかいう」
麋竺「何を企んでいるのかわかりませんが……お会いになられた方がよろしいかと」
劉備「わかった。すぐに準備しよう」

18 :名無し曰く、:2012/05/22(火) 17:36:14.04 ID:k6Vvv9Kp
8:00 呂布と会見
劉備(こいつが呂布か…すごく…大きい…)
呂布「ちからぬけよ」

19 :名無し曰く、:2012/05/22(火) 18:32:45.41 ID:+t9xdHS6
呂布「さっそくだが…」
劉備(でっけ〜…)
呂布「であるからして…」
劉備(ホントでっけ〜…)
呂布「かくまってもらいたいのだが…」
劉備(でっけぇ〜…)
呂布「ん?おい、お主聞いておるのか!?」
劉備「はっ!!聞いてますよ、うん。聞いてる…」
呂布「ほう、ならば良いのだな?」
劉備「(え、なんのことだか…)イイヨー!!」
こうして劉備は呂布を匿うことになりました…

20 :名無し曰く、:2012/05/22(火) 18:40:46.46 ID:TSWgmFer
リセット

6:00 劉備、起床

21 :名無し曰く、:2012/05/22(火) 19:29:43.78 ID:pUOrkPpR
気に入らない展開になるとすぐリセットかよ

22 :名無し曰く、:2012/05/22(火) 19:53:59.07 ID:ikI8++xM
>>20
お前つまんないね^^;

23 :名無し曰く、:2012/05/22(火) 20:05:29.37 ID:GRMDn5qu
劉備「リセットごっこも飽きたな」
諸葛亮「実際には無理ですからね。ところで剣閣関に王平を置きっぱなしですが…」

24 :名無し曰く、:2012/05/23(水) 00:18:46.09 ID:yHxtk1EM
曹操「人生にリセットなんてないからな」

25 :名無し曰く、:2012/05/23(水) 08:45:30.44 ID:b/PNjYUb
馬禝「じーんーせいが、にーどーあーれば このじーんーせーいが」(切実)

26 :名無し曰く、:2012/05/23(水) 14:56:45.41 ID:yHxtk1EM
関羽「じーんせい楽ありゃ苦もあるさー♪」

27 :名無し曰く、:2012/05/23(水) 15:47:21.14 ID:4Liy3NHF
劉備「はぁ〜ホント俺の人生 苦ばっかりだわ〜」

28 :名無し曰く、:2012/05/23(水) 17:33:12.40 ID:jaxlfjpo
遼宇「だったら素直にムシロ売りに戻ればいいじゃなくね?」

29 :名無し曰く、:2012/05/23(水) 19:18:18.47 ID:eeVnlCgp
王平「馬禝殿、嘆いている場合ではありません。曹操が攻めて来ましたがどうなさるおつもりか?」

30 :名無し曰く、:2012/05/23(水) 23:57:03.32 ID:yHxtk1EM
馬禝「よし、ここに陣を」
王平「孔明殿はそこに立てちゃいかんと…」


31 :名無し曰く、:2012/05/23(水) 23:57:44.30 ID:b/PNjYUb
馬謖「ど、ど、どうした文盲!?漢字なんか使って!」
王平「いやしゃべりことばくらいつかうだろ…あれ?」
馬謖「そうだそれでいい」
兵卒「報告!近場に小高い丘陵がございます!」
王平「よし、さかおとしだ!」
馬謖「馬鹿奴が。水の手が切られたらどうする」
王平「」

32 :名無し曰く、:2012/05/24(木) 01:45:55.97 ID:FC04xJam
王平「えんぎではわがはいがいってたはずやけど・・・」
馬謖「同じ過ちは犯さんよ」
王平「え」

33 :名無し曰く、:2012/05/24(木) 03:07:37.11 ID:LNKc2k2u
兵卒「ちっ、こいつら使えねーな。もう俺が指揮とったほうがよくね?」

34 :名無し曰く、:2012/05/24(木) 08:44:16.88 ID:HfRKCx2L
王平「やべえよやべえよ、張コウつかまえちまったよ、いくさにかっちまったよ」
張コウ「くっ!」
馬謖「フハハハハハハハハハ!!」

35 :名無し曰く、:2012/05/24(木) 09:46:53.97 ID:TuF/K1GZ
文官「恐れながら申し上げます。街亭辺りにて我が方の軍と魏軍が交戦、
麓に陣取ったことが功を奏し魏軍を打ち破り、敵総大将・張郃を生け捕った模様」
劉備「」
諸葛亮「」
劉備「お前までビックリしてどうする」
諸葛亮「いやぁ予想外……あぁ、いや計算通りですほほほ」
劉備「よし、んじゃ街亭を足がかりにして厄介な荊州を返して涼州を取ろうか」
諸将「(え、アレ本気だったの?)」

36 :名無し曰く、:2012/05/24(木) 11:27:02.93 ID:vbY/IGpU
つーか劉備死んでるし、協帝バカがまた書き込みか?勉強してから来いよks

37 :名無し曰く、:2012/05/24(木) 17:15:11.61 ID:DVF2Lny3
今さら姜維とか馬謖とか周瑜・陸遜・鍾会が普通に会話してる世界でそんなこと言われても困るんだが

38 :名無し曰く、:2012/05/24(木) 18:12:37.58 ID:iDhz6DKm
孫権「ほんとに荊州返してくれるとは思わなかった」
魯粛「儲けもんですね。南郡を足掛かりに襄陽、宛まで侵攻しましょう」
孫権「やだ!まだ妹を返してもらっていないから出撃しない!」
魯粛「」

張昭「はあぁぁぁぁぁぁ、ため息が出るわい。あの馬鹿君主が」
太史慈「これは張公。ため息などついていかがいたしましたか?」
張昭「おう太史慈殿。聞いてくだされ、あの馬鹿君主がまた……」クドクド
太史慈(やべ……老人の長話に捕まっちまった……)

39 :名無し曰く、:2012/05/24(木) 18:17:20.71 ID:2Elp/KCL
>>36
最もバカのお前が来なければ済むはなし

40 :名無し曰く、:2012/05/24(木) 21:34:27.89 ID:vcMzpkKp
馬謖「この勢いで長安まで攻めこむぞ」
王平「丞相の指示を待ったほうが・・・・」
馬謖「兵は神速を尊ぶと言うだろうが!全軍続け!!」
王平「あ・・・・まぁ、今の我らなら勝てそうだけど・・・

孔明「馬謖達、北伐軍が長安に攻め込んだようです」
劉備「で、結果は?」
孔明「結果は・・・・」



41 :名無し曰く、:2012/05/24(木) 22:03:58.94 ID:uSaTUwlP
王平「こ、ここは!?」
馬謖「下?wwwww勢い余って下?まで来ちったwwww助けて野口さんwwww」


孔明「……という状況です」
劉備「お、おう」
姜維「それではもはや北伐ではなく東伐。邪道だ……!」

42 :名無し曰く、:2012/05/25(金) 01:29:36.79 ID:/WBQNgD2
???「お前らようきなすっただ」
馬謖「だ、誰だ!?」
王平「そなたは!!」
一休「一休宗純でおま」

43 :名無し曰く、:2012/05/25(金) 02:15:22.11 ID:QRmSybPH
馬謖「ほう、ヒトヤスミ ムネズミか。とんち好きで怠け者っぽい名前よな」
王平「あんたわざといってるだろ」
一休「ひょひょひょ…こげなトコまでよく来なさった。しかし来 過 ぎ だ」
馬謖「う、うむ。途中から正直敵が多いな、と思っていたのだ。まぁ全部蹴散らしてやったが」
王平「へいがもう『かえりたい/かえりたい/あったかはいむがまっている』とうたっていますぞ」
馬謖「五月蝿い、あのときお前がこっちだって言うからこうなったんだろうが!」
王平「あぁ!?」

44 :名無し曰く、:2012/05/25(金) 08:11:27.86 ID:/K6rxFfn
高翔「ちわー!輸送隊ですー!」
馬謖「…どうやって下ヒまで来たんだ?」
高翔「いえ、自分輸送しかできないですから…」
馬謖(実はすごい優秀なんじゃないか…?)

45 :名無し曰く、:2012/05/25(金) 15:36:00.69 ID:HmBSESp3
馬謖「高翔、お前も軍に加われ。将として成長して欲しいんだ」
高翔「馬謖殿……わかりました。御同行しましょう」
王平「……といっているうちに、かひをおとしましたぞ、ばしょくどの」
馬謖「おお、落としたか!東に来すぎたが、これは敵にとっても想定外だったようだな!」
王平(だれもそうていできませんよ)

馬謖「次の目的地だが、地図を見てみよう」
王平「(まずい!)ばしょくどの!ちずなんかみないで、さっさとせいしゅうにせめこみましょう!」
馬謖「何を言っているのだ。これだから文盲は……!」
高翔「おや、泰山の敵軍が手薄なようですね」
王平(ばかああああああああああ!)
馬謖「……たい……ざん……?泰山!?山、山、山ああああああああああああ!!!」
高翔「な、なんなんです!?いきなり叫びだして!」
王平「あーあ……」

46 :名無し曰く、:2012/05/25(金) 19:22:28.14 ID:U052m1r2
王平「しんいりにおしえといてやる。こいつは『やま』ときくと
のぼられずにはいられなくなるという、かなしい『しょうぶん』なんだ」
高翔「はぁ。でも通ってきた街亭はどうしたんです?」
王平「あいつのきじゅんで『やま』じゃないはんだんだったんだろ」
馬謖「あ…あの泰山!始皇帝や武帝も行ったという封禅の儀を行った山に登れるとは…
ほっ、ほぁぁぁぁ!さぁ皆の者っ登るぞっ!」
兵1「えー」
兵2「俺ら山がちなトコに住んでるし、こんなとこ来てまで山なんか登れるかよ」
兵3「っていうかコイツ置いてもう帰ろうぜ。かぁちゃんの飯が食いたいぜ」
兵4「賛成!」
兵5「異議なし!」
兵6「でもここまで来て帰るのか…?」
兵7「逆に考えろ。『ここまで来たから帰るんだ』」
兵8「ワレ!マダ!タタカエル!!」
兵9「うわぁ誰だよ魏延さん連れて来たの!血を見過ぎて狂戦士化してるぞ!」
馬謖「うるさいうるさい!登るの!命令!」
兵達「付き合えるかよ。あんただけ登れよ。解散」
馬謖隊は敵中で瓦解しました

47 :名無し曰く、:2012/05/25(金) 20:21:34.39 ID:tHHLqcY2
王平「ところでおれたちかひまできたけどどこのるーととおってきたんだ?」

48 :名無し曰く、:2012/05/25(金) 20:40:14.16 ID:HmBSESp3
兵卒「あ、それなら私が覚えていますよ」
王平「ちずにかきこんでくれ。たのむ」
兵卒「了解いたしました」

王平「なんだこれは……」
高翔「遠征軍にもほどがあります!」
王平「まさかへいしゅう〜ゆうしゅう〜かいろ〜せいしゅう〜じょしゅうるーとだったとは……」
高翔「って、海路通ったことくらい覚えていてくださいよ!」


49 :名無し曰く、:2012/05/25(金) 21:26:49.27 ID:ikvkfl5w
馬超「我が息子なら山よりも女の丘を攻めるべきだ」
馬謖「げ、おやじ」
馬良「父上、こやつには血筋の白ゲジ眉毛がありません。スパイとも考えられます」
馬謖「ややこしくなるからやめろよ」
馬忠「謖よ、俺みたいに呉に亡命しよぞ」
馬謖「わかった。こっちの山はあきたしな」
馬日テイ「うほっ」

50 :名無し曰く、:2012/05/25(金) 21:57:08.50 ID:zcO6JqX7
馬岱「俺も混ぜてよ!出番くれよ!」

51 :名無し曰く、:2012/05/26(土) 00:19:29.40 ID:KMe+chon
牛輔「ぐはははははっ!酒池肉林じゃあ!」
牛金「正直あんたじゃ実現不可能だろ」
張牛角「わしが出ねばなるまいか……」


52 :名無し曰く、:2012/05/26(土) 01:42:47.57 ID:FVcQ1ozv
劉備「なぁ孔明」
孔明「なんでしょうか」
劉備「貴重な兵を連れたお前の弟子が帰ってこないんだが」
孔明「また発作を起こして山に登ってるのでは?」
文官「報告、遠征軍の兵が帰還しました!」
孔明「おぉそうですか。して幼常は?」
劉備「(こいつ弟子を誉めたくてソワソワしてやがる)」
文官「それが……」
孔明「うんん?」
帰兵「報告!ただいま帰還いたしました!なお馬将軍が敵のド真ん中で
登山を強要したため、戦時判断にて戦線を離脱したものにございます!」
孔明「あの馬鹿めがっ…かはっ!」
孔明、いつもの如く血を吐いて昏倒
張コウ「あの…私を忘れるのやめてくれませんか」
兵卒「捕虜のクセに生意気な!」ぎちっ
張コウ「あぁっ!縄が食い込むぅ…もっと…ああ…もっとキツく縛ってください!」
兵卒「俺たちこんなのに負けてたの?」

53 :名無し曰く、:2012/05/26(土) 14:23:33.27 ID:tdk++LIo
孔明「魏延、張コウの処遇は任せた。私は成都に帰ります」
魏延「えっ、ちょっ」

張コウ「さあ、魏延殿、もっときつく縛ってください。さぁ!」
魏延「うわあ……」
楊儀「うわっ、魏延ってそんな趣味あったの?きもっ」
魏延「お前いつか絶対殺すわ」

〜泰山〜

馬謖「下?の投降兵達よ!山頂まで気を抜くんじゃないぞ!」
兵卒A「は、はいっ!」
王平「なんでおれらまで……」
馬謖「だが、倒れそうなものは無理せず休め!山では無理は禁物だぞ!……おい、お前!」
兵卒B「な……なんでしょうか!」
馬謖「だいぶ辛そうだな。私の勘だともう少し登れば広場に出れるだろう。そこで小休止にする」
兵卒B「……!が、頑張ります!」
馬謖「よーし、もう少しだ!いざ、山頂へ!」
高翔「これはこれで、いい運動になりますね」
王平「まあそこはひていしない」

そして馬謖一行はついに山頂に到達する!

54 :名無し曰く、:2012/05/26(土) 14:46:48.84 ID:hUuzJdf7
張飛「なあ、兄者、兄者、聞いてくれ」
劉備「…」
張飛「え、おいおい、スルー禁止なんですけどねw」
劉備「死ねよカスが」
張飛「声出てるってよ」
劉備「知ってる。わざとだし」
張飛「でさ、俺にも兄弟ができたんだぜ」
劉備「…いい加減にしてくれ。無視とか抵抗とか意味なくするなよ」
張飛(聞いてない)「でさ、兄者。俺にも張家48兄弟って作ったんだ」

55 :名無し曰く、:2012/05/26(土) 19:10:33.12 ID:hUuzJdf7
張魯「赤レンジャー」
張遼「青レンジャー」
張角「黄レンジャー」
張宝「黄レンジャー」
張梁「黄レンジャー」
張曼成「黄レンジャー」
張ガイ「黄レンジャー」
趙弘「黄レンジャー」
張燕「黄レンジャー」
張飛「桃レンジャー」

張允「緑レンジャー」
全員「5人そろってゴレンジャー!」

56 :名無し曰く、:2012/05/26(土) 20:51:28.39 ID:7k/RiVpR
張繍「………」

張繍「曹操でも殺すか」ぼそっ
曹丕がお口のアップを始めたようです

57 :名無し曰く、:2012/05/26(土) 23:06:05.17 ID:XRA3Wvtw
張翼「下ヒの城は守りに向かないので水の手を確保できれば泰山に籠もるのも良いかもしれませんな」
馬謖「あれ?いたの?」
張翼「…高翔殿と一緒に来ました」

58 :名無し曰く、:2012/05/27(日) 00:32:50.62 ID:O3T5q7on
劉備「ああ…体の奥に関羽タンの白濁液が泳ぎ回ってるぅ…」
関羽「久しぶりの兄者の体もいいもんだな…平もいいがキツさが目立ってまろやかさに欠けるかなw」


59 :名無し曰く、:2012/05/27(日) 00:39:00.41 ID:0RaU2OL+
関羽「という夢を見たのですが現実にしてみませぬか兄者」
劉備「却下」

60 :名無し曰く、:2012/05/27(日) 01:52:03.92 ID:VemO64iL
劉備「おまえ真人間になるんじゃなかったのか」呆れ顔
関羽「う、うむ。しかし今の拙者は固体蛇殿が言った『性欲を持て余す』状態でござるよ」
劉備「オ〇禁中に夢精しちゃうくらいのレベルだろ」
関羽「あぁもう如何すれば良いのだ!うぐぐ…
だが拙者の蓄まり蓄まったこの性力を放出しては相手も無事ではないやもしれぬ!」
劉備「おまえのアレは何か、火山かなんかか」
関羽「あああ!あ、兄者ぁ!」ガッ
劉備「へ?」
関羽「せめて拙者のオ〇チポスいやオリンポス山をしごいてくだされ!」
劉備「」
関羽「兄者の犠牲で人が一人助かるのですぞ!」
劉備「俺も助かりたいよ!」
関羽「いいから早うやりなされ!」(擬音が不適切なため自粛)
劉備「うわあぁぁ!黒くて太い中華キャノンから白くて臭い柱が空に、うわぁぁ!」

61 :名無し曰く、:2012/05/27(日) 04:06:15.55 ID:YSTxSYhM
どうせ協帝バカがまた書き込みだろ

リセット

6:00 起床

62 :名無し曰く、:2012/05/27(日) 09:31:14.45 ID:9zjI1adK
劉備「リセットできる人生なんてないのさ!」
諸葛亮「さて、馬謖と連動して魏を攻めたいですが、連絡を取るのが難しい」

63 :名無し曰く、:2012/05/27(日) 16:31:05.19 ID:AnegRrz7
諸葛亮「黄忠殿に矢文を飛ばしてもらいましょう」
劉備「いや、届かないだろ!」
諸葛亮「では黄忠殿、この矢文を」
黄忠「お任せくだされい!……そぉいっ!!」シュパッ
劉備「か、かなり飛んでるし……!」

〜泰山〜

馬謖「王平、どうだこの泰山から見る雲海は」
王平「う、うつくしい……!それがしここまできれいなけしきははじめてみました!」
馬謖「そうだろう、そうだろう。兵たちも喜んでいるみたいだ」
高翔「馬謖殿、西の方よりなにか飛んできますぞ!」
馬謖「な、なに!?敵襲か!?」
張翼「それにしては小さすぎるような……」

64 :名無し曰く、:2012/05/27(日) 17:22:42.13 ID:DRHsbBmD

とすっ



王平「…………あ」
馬謖「ん?」
高翔「ば、馬将軍ー!」
張翼「あわわわわわわ」
馬謖「はっはっはっ。おまえたちさっきから何を騒い――ひでぶ!」


高翔「なんということだ。馬将軍がどこからともなく飛来した矢をたまたま額に受けて絶命してしまうとは」
張翼「間の抜けた話だがこれも天命、仕方ありませんな」
王平「ん?よくみたら ふみが むすびつけてあるようだ。よんでくれ」

65 :名無し曰く、:2012/05/27(日) 19:10:13.28 ID:FQj7Svqo
協帝バカつまらん

リセット

6:00 劉備、起床

66 :名無し曰く、:2012/05/27(日) 19:23:17.00 ID:M+GwQk6i
君なにがしたいの

67 :名無し曰く、:2012/05/27(日) 19:35:26.37 ID:AnegRrz7
 やあ わが愛弟子の幼常よ 泰山でも 元気にしていますか?
 お前が いなくなってからというもの いつ 戦果を 挙げるか 気が気でありませんでした
 いま そちらの 兵士諸君が 帰ってきて 幼常が 下ヒを 落としたこと
 そして 脇目も振らずに 泰山に登ったことを 聞き やはり 幼常は変わらないなあと
 安心した 気持ちに なりました
 おそらく 今は 泰山の 頂に 登っていることでしょう
 黄忠将軍に 頼んで この 矢文を 送ってもらいました
 無事に 届いていると いいのですが
 なお この文を 読んだら 青州に 攻め込み あちらこちらで 民心を 煽って 反乱を 起こさせなさい
 魏が 討伐軍を 送ったのなら すかさず 冀州に 攻め込むこと
 幼常 お前の 息災と 武運を 祈っています
                                       漢の丞相 諸葛孔明

高翔「……と書いてあります」
王平「やべえ、じょうしょうおかあさんかよ」
張翼「どうしよう、馬謖殿は死んでしまわれたし……」

???「ふふん、なら俺に任せろ」
王平「お、おまえは!!」

68 :名無し曰く、:2012/05/27(日) 23:56:34.23 ID:ImOQiaeX
兵卒「兵卒の夏侯惇です」

69 :名無し曰く、:2012/05/28(月) 01:29:24.57 ID:xmmdZCMr
兵卒「いやいや、中卒の法正です」

70 :名無し曰く、:2012/05/28(月) 01:50:32.23 ID:w6cFyn54
関羽「兄者のほっそい一物では私は満足できません。やはり私が兄者の中へ」

71 :名無し曰く、:2012/05/28(月) 02:08:27.91 ID:Mb/is9QC
劉備「…ガチホモな流れを華麗に回避するべく出奔してみたはいいが」
諸葛亮「君主が出奔って…」
劉備「着の身着のままだから、金持ってないし寝間着のままだし最悪だわ。どこだよここ」
諸葛亮「地図も置いてきてしまいましたからね。せめて馬謖達と合流できる方面だといいのですが」
劉備「そのへん歩いてるやつに聞いてみるか。…おーいそこの者。ここは何という場所だ」

72 :名無し曰く、:2012/05/28(月) 03:37:32.76 ID:SVGUGUGM
史実無視してまた協帝バカが書いてるんだろ
史実通りに書け

リセット

6:00 劉備、起床

73 :名無し曰く、:2012/05/28(月) 07:29:57.26 ID:bRHPEpvm
じゃあお前が書けよ
ここにあるみんなのより面白いもの書いてみろよ
ちゃんとキッチリ史実通りの人間しか出てこないのをな
言葉変えただけで前スレで死ね死ね言ってたやつじゃないのか?
粘着してないで別スレでも立ててオナニーしてろや

74 :名無し曰く、:2012/05/28(月) 07:40:15.16 ID:PSyNueEP
馬謖「はっ!?」
張翼「おお!生きておられたか!」
馬謖「丞相からいただいた額あてをしていなければ死んでいた…」

75 :名無し曰く、:2012/05/28(月) 14:26:03.99 ID:w6cFyn54
王安「張飛様ぁ。肉焼けましたよ」

76 :名無し曰く、:2012/05/28(月) 15:34:04.23 ID:HKNtp90b
張飛「すまんが俺は酒の肴は人肉と決まっているんでな、いらん」


77 :名無し曰く、:2012/05/28(月) 19:53:21.90 ID:w6cFyn54
王安「羊の胸の肉です」
張飛「ほう、うまく焼けたではないか。表面がカリッとしておる」
王安「もともと羊には岩塩を含んだ餌を与えていましたが、捌いた直後に塗りこんでいました」
張飛「塩だけではないな。黒胡椒に、香り用に檜チップスに、香草を数種類入れている。そして俺が教えた焼き方だw」
王安「この時期の羊は滋味にあふれております。野趣にあふれた調理で格別に引き出したと自負しております」

78 :名無し曰く、:2012/05/28(月) 19:55:50.11 ID:w6cFyn54
張飛「さすがに覚えが早いものよ(笑)俺だけのものだしな」
王安「ちょっといきなり過ぎます////」

79 :名無し曰く、:2012/05/28(月) 21:10:41.45 ID:xmmdZCMr
諸葛亮「陣内でいちゃつくの止めてくれませんか?
    吐き気がする!」

80 :名無し曰く、:2012/05/29(火) 16:34:55.44 ID:N8lQTtnK
王安「嫉妬ですか?ははは」
張飛「おう孔明。王安の野戦料理、食ってもいいんだぜ」
諸葛亮「ぐぬぬ……しかし、この香りには抗いがたいですね。一口いただきますか」パクッ
王安「どうです?丞相閣下。腕によりをかけて作りましたので自信はあります」
諸葛亮「こ、これは……!なるほど、張飛殿が絶賛するだけありますね」
張飛「だろ!こいつすっかり料理の仕方を覚えちまって」
馬忠「あ、あの!私も貰っていいですか?」
李厳「俺も俺も!」
張飛「お、いいぞ。どんどん食え食え!」
王安「皆さんのお気に召していただいて光栄です」

蜀軍の士気が20上がった



81 :名無し曰く、:2012/05/29(火) 18:26:55.42 ID:2tM9YCQW
孔明「勝手にニセもの作らないでください。
   作るなら殿のニセものを。サウンドバックにしますんで」
劉備「え」

82 :名無し曰く、:2012/05/29(火) 20:54:17.57 ID:LOrcK4IE
劉備「そろそろまじめにどうやったら三国統一できるか考えようぜ」

83 :名無し曰く、:2012/05/29(火) 21:55:31.84 ID:im2nsxhe
孔明「だから、あん時 劉表襲えって何度も言っただろ」ボソッ
劉備「ん?なんか言った?」
孔明「いえ、別に^^」

84 :名無し曰く、:2012/05/30(水) 10:25:47.49 ID:6jH6tAEp
張承出陣!その驚きの報に蜀陣営は色めきたった。
張松「孫韶と共に広陵からどこかへ進軍の模様です」
張紹「心配すんなよ、じいさんの知り合いに頼むっぺョ」
張昭「呼ばれた気がしましたが、張象の可能性も?」
チョウショウ「いいんだよ、おまえで十分」

85 :名無し曰く、:2012/05/30(水) 13:43:24.62 ID:+CQk0MIH
今日より劉備はルイージとなった

86 :名無し曰く、:2012/05/30(水) 16:30:52.89 ID:qR8Yvqbu
関羽(ピーチ姫)「兄者ー!拙者、曹操(クッパ)にさらわれてしまったでござるー!お助けをー!」

87 :名無し曰く、:2012/05/30(水) 18:53:22.68 ID:otuhbEFt
劉備「さてさて曹操に手紙を書こう」

親愛なる曹操様へ

関羽は煮るなり焼くなり好きにしてくだされ
うまく殺したらキュウリ100年分を送ろう 
健闘を祈る
劉備

88 :名無し曰く、:2012/05/30(水) 21:11:11.02 ID:UpdWSUf0
曹操「ちょwww関羽タンゲットでござるwwww」
夏侯惇「孟徳、テンションがおかしいぞ」
曹操「何を言う、元譲氏、欲しかった関羽タンを手に入れたんですぞフォカヌポォ」

89 :名無し曰く、:2012/05/30(水) 21:36:56.83 ID:JcrFWQ93
徐晃「それは拙者のキャラでござるwwwwwwコポォ」

90 :名無し曰く、:2012/05/31(木) 18:26:31.93 ID:AD5sg3nk
関羽「タマキーン」
曹操「デュフフwwwww徐晃氏wwwwデュクシwwwデュクシww」
徐晃「曹操氏wwww痛いでござるwwwwww痛いでござるwwwコポォ」
夏侯惇「なんだこいつら……」
関羽「兄者のもとに戻ってはいかんのか?」
夏侯惇「……俺が許可する。行け」
関羽「サンキュートッン」
夏侯惇(うぜぇ……)

曹操「げ、ふざけてるうちに関羽に逃げられた!」
徐晃「それがしが追いかけるでござるwwwwww」
曹操「頼んだぞ徐晃!」
徐晃「それでは失敬。ドヒューン!」

91 :名無し曰く、:2012/05/31(木) 20:32:37.80 ID:17oa/Ok5
5分後
伝令「報告!徐晃将軍、討ち死に!」

92 :名無し曰く、:2012/05/31(木) 21:02:03.62 ID:b5HVDX83
伝令「間違えました!徐晃将軍、イキ死に!」

93 :名無し曰く、:2012/06/01(金) 06:38:17.65 ID:K8AOoKN1
陳々「えっ」

94 :名無し曰く、:2012/06/01(金) 16:30:54.04 ID:8Pi+OZUj
曹操「どっちにしろ使えなかったか…
   で、肝心のマリオ(孫権)はどうした?」
マリオ(孫権)「まったり〜ん♪関羽(ピーチ姫)を殺しに来ました!」

95 :名無し曰く、:2012/06/01(金) 21:24:13.20 ID:p22KRW2l
拠点兵長「マリオより背が高くて緑色の服着て髭はやしてんのに関羽がルイージじゃないんすか?」

96 :名無し曰く、:2012/06/02(土) 14:31:45.66 ID:041HpfLF
曹操「それ言ったら、張飛がマリオで劉備がピーチの方がしっくりくるな」
拠点兵長「OROCHIでは実際にピーチ姫ポジションでしたしね」
孫権「おーい、俺は無視かー」
曹操「ああ、居たの。んで、何の用?」
孫権「ムカッ……関羽が私の可愛い可愛い妹の尚香をさらったとか噂が流れてたので殺しに来ました」テヘペロ
曹操「ふぅん、関羽ならもういないけどな。あと君主一人で出歩かない方がいいぞ?こんな風に人質にされるから」
拠点兵長「はい、呉の野良虎捕縛しました」ギュッ
孫権「ちっくしょおおおおおおおおおお!」
程c「こんなくだらない流言に引っかかるなんて、真正のアホですな」


97 :名無し曰く、:2012/06/02(土) 19:25:29.00 ID:Nx7IkwQk
〓建業〓
曹操(手紙)「孫権の身柄は預かった。無事に返して欲しくば矛を収めて魏に降れ」

張昭「な、なんと……」
陸遜「これは困りましたね」
諸葛恪「この状況……どう応えれば良いのやら」
孫登「俺に良い考えがある!」

〓銅雀台〓
孫登(手紙)「先帝の無念を晴らす!」

曹操「ハハハこやつめ」
孫権(明日の先帝)「あばばばばばばばばばば」

98 :名無し曰く、:2012/06/02(土) 19:55:03.59 ID:W4kvMPm4
劉備「クソみてぇな展開はいいから早く刺青してる職員皆殺しにしろよ。」

99 :名無し曰く、:2012/06/02(土) 20:55:28.36 ID:6vmmPrLe
are you kuzu?

100 :名無し曰く、:2012/06/02(土) 22:01:36.12 ID:QgpAEw0D
Yes,you are.

101 :名無し曰く、:2012/06/02(土) 23:46:51.42 ID:041HpfLF
Follow me! We are suck!

102 :名無し曰く、:2012/06/03(日) 03:56:53.77 ID:k/EU/LMt
GuanYu「Fuck me ! Fuck me !」

103 :名無し曰く、:2012/06/03(日) 09:51:37.86 ID:OjyxANuR
張遼「蜀名物のうんこ焼きどうぞwとうもろこしがアクセントになっていて美味ですぜ」クチャクチャ

104 :名無し曰く、:2012/06/03(日) 12:17:16.24 ID:DPLbiN7g
伝令「はわわ、張遼が混乱している模様!」
諸葛亮「計算通りです」

105 :名無し曰く、:2012/06/03(日) 14:08:08.18 ID:iiIrr6Rk
卑弥呼「この国はいかれてる・・」

106 :名無し曰く、:2012/06/03(日) 14:31:45.55 ID:k/EU/LMt
曹叡「わざわざ俺からバイブ貰いに朝貢してきた癖によく言うよ」

107 :名無し曰く、:2012/06/03(日) 15:32:16.33 ID:1VBMpjH9
諸葛亮「みなさーん、魏は異民族に淫具を下賜するような変態国家ですよー」
馬謖「そのような国にいると変態がうつりますよ!蜀に来れば安心です!」

張コウ「一理ある」
郭淮「妻を連れて降伏します」
ケ艾「お、お、俺も行くぞ!」

張コウ、郭淮、ケ艾が蜀に降伏しました。

108 :名無し曰く、:2012/06/03(日) 17:10:19.03 ID:IEzJ+1Wc
趙雲「……」

趙雲が魏に降伏しました。

109 :名無し曰く、:2012/06/03(日) 17:45:37.20 ID:OjyxANuR
劉備「雨が降らないから、丞相を孔明からうんこ大臣の張遼に変更します」
張遼「はぁー、うんこっこ♪うんこっこ♪」

110 :名無し曰く、:2012/06/03(日) 21:51:07.82 ID:ARO/H32M
黄忠「はよう、糞まみれになろうや・・・・・・」

111 :名無し曰く、:2012/06/03(日) 22:30:48.29 ID:1VBMpjH9
関羽「拙者も早く兄者と糞まみれになりたい」

関平(子の前で言うことじゃねーだろ!)
関平「って、父上いつの間にお帰りになられたので!?」
関羽「今しがた魏より帰ってきたところだ。助けに来なかった兄者にお仕置きをしなくてはな。HAHAHA!」
関平「そ、そうですか(ああ、劉備様オワタ……)」

112 :名無し曰く、:2012/06/04(月) 13:25:44.48 ID:4KK6Ys4a
張遼「平っぺもパパンに可愛がって欲しいんだよな、よし一肌脱ぐっぺ」
…べちゃっ
張遼「劉備の顔の皮膚を剥がしてきたからそれで変装するっぺ」

113 :名無し曰く、:2012/06/04(月) 14:49:31.96 ID:au1yuvFC
関平は溶けてしまった!
返事がない。ただの屍のようだ

114 :名無し曰く、:2012/06/04(月) 20:45:12.03 ID:bszojnNY
劉備「おーい、誰か私の顔の皮知らなーい?」

115 :名無し曰く、:2012/06/04(月) 21:06:28.37 ID:j8eH6DOP
関羽子さん「劉パンマン新しい顔の皮よー」

116 :名無し曰く、:2012/06/05(火) 08:43:14.65 ID:I6TlDEHH
張遼「東京の下町じゃゲロ焼いて、食ってるみたいだからwキモすw」

117 :名無し曰く、:2012/06/05(火) 11:31:57.04 ID:p609+r6h
曹操「もんじゃをゲロと言うあたり、
   張遼の厭らしさははんぱないな」

118 :名無し曰く、:2012/06/05(火) 12:02:24.54 ID:dneuPDuE
関羽「あなるけちゅけちゅという名前で歌手デビューしようと思うのだが。」
張遼「いやいや、それよりも九代目尻川アナルで歌舞伎デビューでしょう。」
徐晃「アナル井ケツ子という偽名で潜伏した方がいいんじゃないか?」

119 :名無し曰く、:2012/06/05(火) 20:23:18.34 ID:jpE8PWGA
劉備「最近の劉備スレはおま●こを舐めたくなるキャラがいないからホモネタが加速する」
諸葛亮「^^;」

120 :名無し曰く、:2012/06/05(火) 21:11:50.13 ID:I6TlDEHH
華ダ「とりあえず主人公の劉備の頭を改造してやったダ」
張遼「助手の文遠くんだぉ!とりあえず脳味噌の替わりはうんこっこ♪♪」
華ダ「はー、うんこっこ♪うんこっこ♪」

121 :名無し曰く、:2012/06/06(水) 01:55:33.98 ID:W8HhH2MX
華ダ「あんまし調子くれてっと、尿道からうんこ出るように改造しちゃうぞw(ハート)」

122 :名無し曰く、:2012/06/06(水) 14:49:42.49 ID:BbKCWifS
曹操「ほほう、曹沖ほっといて何やっているのかと思ったら…」
華ダ「ぎゃーす!!悪魔!」
曹操「誰が悪魔だ、しねい!!」
華ダ「はー、すたこらさっさのさ〜!!」
華ダは運良く蜀に逃げました。

123 :名無し曰く、:2012/06/07(木) 01:24:43.34 ID:qA/FxZ7R
劉備「暇だし孫権に嫌がらせでもするか」


124 :名無し曰く、:2012/06/07(木) 01:39:01.93 ID:2fLdrw8g
孫権「参ったな、劉備の嫌がらせで配下から民衆、妻や子供までみんな寝返られた。」
曹操「最近のあいつの嫌がらせはえげつなすぎるな。」

125 :名無し曰く、:2012/06/07(木) 07:55:37.78 ID:BKJWHFqi
張遼「遼来来!投げるぞ、力の限り!そ〜れ、うんこ爆弾♪」

126 :名無し曰く、:2012/06/07(木) 12:56:57.04 ID:/d0dGBzW
孫権「民も臣下もいなくなっちまったお」
山越族「やあ、アナタ孫権?私たちのところにおいでよ」
孫権「いやでも、君ら僕たちと敵対してたじゃん」
山越族「あの時と状況は違うでしょう。いま、私たちの長は有能な臣下を欲しております。孫権殿に来ていただけたら、長は喜びます」
孫権「……他に行くところないし、お世話になろうかな」
山越族「歓迎いたしますよ、孫権殿」

こうして孫権は山越族に庇護された。
これが山越族にとって不幸の始まりであったとは誰もが予想だにしなかった。

127 :名無し曰く、:2012/06/07(木) 17:05:21.84 ID:BKJWHFqi
孫権「腹減ったし、うんこでも食べるか。山越の娘さん、うんこを直食いしたいッス」
山越「…出ていけ」

あっという間に追い出された孫権

足の向いた先はやはり蜀でした

128 :名無し曰く、:2012/06/07(木) 18:11:37.03 ID:/d0dGBzW
しかし、蜀に亡命した呉の諸将は孫権の入国に反対した

陸遜「孫権殿は酒好きでスカトロ好きな奸臣、蜀に入れることは絶対反対です!」
麋竺「しかしながら、孫権は落ちぶれたとはいえ元は一国の主。影響力は計り知れないかと……」
張昭「なあ麋竺殿、あの馬鹿をこの蜀に招き入れることが何の利点がある?酒と糞を喰らい日々怠惰に過ごすだけでございますぞ」
麋竺「ううん、そう言われると……しかし、殿の意向としては」
甘寧「あんな奴蜀に入れたら故郷の空気が汚れるぜ」
魯粛「 と に か く ! 呉の旧臣一同としては孫権を蜀に入れることは断固反対でございまする!」
麋竺「うーん、弱りましたなあ」

度重なる会議によって、孫権の入蜀は見送られることになった

129 :名無し曰く、:2012/06/07(木) 21:52:00.37 ID:skkvvgMO
曹操「なんで呉の諸将が反対なん?
   本来なら、蜀の諸将が反対するはずじゃ?」
郭嘉 「たぶん、蜀のみんながガチホモ☆だからでしょう」

130 :名無し曰く、:2012/06/08(金) 02:07:14.61 ID:w3l4ejbu
劉備「ついでにもぬけの殻になった建業をレジャー施設にでもするか」

131 :名無し曰く、:2012/06/08(金) 03:36:38.37 ID:TSZaCJUQ
お尻が痛い

132 :名無し曰く、:2012/06/08(金) 10:00:16.39 ID:6y9c6eyS
建業を改めて、東洋建康ランドとなったのである

133 :名無し曰く、:2012/06/08(金) 10:02:08.40 ID:6y9c6eyS
もとい、東晋建康ランドである

134 :名無し曰く、:2012/06/09(土) 11:42:38.77 ID:fubnDyo/
劉備「当健康ランド最大の名物、美女の血の池風呂だよぉ!元宗ちゃん!血をじゃんじゃん入れちゃって!」
孫皓「はーい!それぇ!」
女官A「ひゃん…!///」(ドシュー!
女官B「らめぇ生首になっちゃうううう」(ブシュー
女官C「だめぇ!下半身吹っ飛んじゃうのぉぉぉぉ!!」(ドシャー!

135 :名無し曰く、:2012/06/09(土) 13:08:54.16 ID:7y+aVowU
陸抗「はぁ、これだから孫一族は……」

136 :名無し曰く、:2012/06/10(日) 01:36:35.79 ID:tRg2gMy0
諸葛亮「そんなことより北伐しようぜ!」
姜維「丞相が壊れた!」

137 :名無し曰く、:2012/06/10(日) 10:17:26.98 ID:WWH1gnmo
高橋克也「いいアイデアですね」

138 :名無し曰く、:2012/06/10(日) 19:34:42.93 ID:8bPWwNca
劉備「日本には、卑しい身分から成り上がった者がいるそうだ。これからの戦いで玄を担ぐために、朕は今から『豊臣秀劉備』と名乗る。よろしく頼む」
諸葛亮孔明「猿顔だしいいんじゃねーの。ガキは猿以下だけどなww」
関羽「ちょっと長いしwでは、兄者を『ゆたか』とよぶことにしよう」


139 :名無し曰く、:2012/06/10(日) 19:36:50.96 ID:8bPWwNca
関羽「ベッドでは『ゆーたん』で呼ぶけどねw」
関羽「あw野外では呼び捨てもありかもwww」クスクス

140 :名無し曰く、:2012/06/10(日) 21:24:58.34 ID:ElzO4u/G
劉備「関羽の去勢手術を行う、先日亡命してきた華陀先生たのみます」
華陀「あいよーチョッキンチョキン(あ、やべ麻酔かけわすれたわ)」
関羽「ぱああああああああああああああああああああああああああ」(失神)


141 :名無し曰く、:2012/06/10(日) 21:54:53.83 ID:KrHoRKRV
劉備「カーット!!バカ、そこは(失禁)だ」
孔明「ああ、すみません。カンペが…」
劉備「それじゃあ、シーン65から行くぞ!」
張飛「シーン65三秒前!。二、一…」

142 :名無し曰く、:2012/06/11(月) 15:43:47.16 ID:CB+37++p
関銀屏「平お兄ちゃん……私ね、お兄ちゃんのこと大好き」
関平「ふふ、ありがとうな銀屏。俺も銀屏が好きだぞ」ダキッ
関銀屏「あぅぅ///」
関平(この場面必要なの?)

劉備「関羽の去勢手術を行う、先日亡命してきた華陀先生たのみます」
華陀「あいよーチョッキンチョキン(あ、やべ麻酔かけわすれたわ)」
関羽「ぱああああああああああああああああああああああああああ」(失禁)

劉備「はーいお疲れさん。シーン65撮れたよ」
関羽「兄上……近親相姦を奨励するような内容はやめてくださいとあれほど!」
張飛「兄者もお疲れ。二回もチンコ生やすのは大変だったろうに」
劉備「まあまあ。いい絵が撮れたんで言いっこなしで」

143 :名無し曰く、:2012/06/11(月) 23:31:08.89 ID:tU6FW4G1
諸葛亮「それでは馬謖、次はあなたが工事中の上海タワー頂上から転落するシーンです。」
馬謖「え…あのこのままで…?本当に…やるんですか…?」
諸葛亮「当たり前じゃないですか、ジャッキー・チェンを見習いなさいよ。」

144 :名無し曰く、:2012/06/12(火) 11:02:22.37 ID:BiZrLHvU
諸葛亮孔明「関羽は上官の命令を聞くのに何でおまえは口答えする?」
豊臣秀劉備「ぷぷっ(´ψψ`)だからあれだけ言ってたじゃん。こいつは使えねーわw」

145 :名無し曰く、:2012/06/12(火) 16:47:28.58 ID:8BpwUyI2
馬謖「む、やればいいんだろやれば!」
諸葛亮「逆ギレですか」
馬謖「ええい、こうなりゃやけだ!!そぉいっ!」

王平「馬謖殿が……飛んでる!?」
高翔「なんと!?人が空を飛ぶなど、信じられん」

馬謖「ハーハッハッハ!こんなパワハラ上司のいる国なんか居られるか!俺は魏に降るぞ!」
孔明「あれは……」
劉備「パラグライダー……」

146 :名無し曰く、:2012/06/12(火) 20:33:32.02 ID:BiZrLHvU
曹操「だが断る」
曹丕「帰れよ」
曹叡「いらねーよ」
司馬懿「しゃぶれよ」
山田「ヤマダ!!」


147 :名無し曰く、:2012/06/13(水) 01:49:15.74 ID:6I9rFjGG
馬謖「ご、呉に行くし(震え声)」

148 :名無し曰く、:2012/06/13(水) 02:08:04.30 ID:lSkM1BaK
孫権「歓迎するぞ馬謖、これから二人で共に新生呉を作っていこうじゃないか」
馬謖「・・・(こいつと二人きりとかよ・・蜀に帰りたい)」

149 :名無し曰く、:2012/06/14(木) 12:15:32.19 ID:MZOMUQEN
一方、蜀では
馬良「新しいバショクを紹介します。名前は馬蜀。5人兄弟の6番目の弟という設定です」
馬超「能力値はオール50の設定で義理が高く野心も低いのでオススメです」
馬鉄「山よりも河川好きですが、その分水軍能力があり、シリーズで変わりますが、軍船を作ったり操る能力が高いのです」
馬良「ぶっちゃけ山好きにメリットはないですが、河川好きは大歓迎ですな」

150 :名無し曰く、:2012/06/14(木) 13:30:57.75 ID:9HcFStQ9
馬蜀「ぶっちゃけ呉に行きたい…魏でもいいけど」
馬良「なっ!?出てきて早々何を言っているのだ弟よ」
馬蜀「俺が真価を発揮できるのは水の上なんだよ。この国山ばっかで気が滅入る…」

151 :名無し曰く、:2012/06/14(木) 16:02:41.79 ID:TqmAAvuA
馬良「川なら蜀にもいっぱいあるだろう!何が不満なんだ」
馬蜀「蜀の川はほとんど谷みたいになってるじゃないですか。閉塞感で気持ち悪くなってしまいますよ」
馬良「ぐぬぬ」

152 :名無し曰く、:2012/06/15(金) 01:41:31.66 ID:8rqFB1Nx
馬良「ならばどこへでも行くがいい。ただし名前は置いてゆけ。」


153 :名無し曰く、:2012/06/15(金) 15:16:32.03 ID:JSKXerWM
蜀「じゃね〜」
馬良「ちょ!蜀も置いていけよ!」

蜀は魏に変わりました

154 :名無し曰く、:2012/06/15(金) 18:37:56.42 ID:sTNYhqAW
〜♪

司馬昭「おやおや、これは蜀の音楽ですな。
 劉備殿、もしや在りし日の蜀を思い出されておいでかな?」

劉備「いえ、ここの暮らしは楽しいので蜀を思い出すことはありませんよハハハ」お酒ゴクー

155 :名無し曰く、:2012/06/16(土) 01:49:36.99 ID:VKe8/C2q
蜀「つーわけで厄介になります、よろしく。」
孫権「おお、こちらこそよろしく頼むよ。」
馬謖「誰だよこいつ…。」


呉が蜀に変わりました

156 :名無し曰く、:2012/06/16(土) 12:59:41.57 ID:J1I3+sqC
張遼「うんこっこ♪うんこっこ♪山田って誰だよ?うんこっこ♪♪」

157 :名無し曰く、:2012/06/16(土) 13:10:25.24 ID:Zo8XDPY+
張遼「泣く子も黙る張遼の糞尿を建業にぶちまけてやるうんこっこ♪」

158 :名無し曰く、:2012/06/16(土) 13:39:26.44 ID:+z83j7YD
徐晃「デュフフwwwww最近張遼殿がwwwwwおかしいでござるwwwwwどうしたのでござろうwwwwwwww」

159 :名無し曰く、:2012/06/16(土) 20:38:12.42 ID:2gWM8b3j
于禁「お前も大概だがな」
徐晃「フヒヒwwwwwwサーセン」

160 :名無し曰く、:2012/06/17(日) 02:23:20.56 ID:LWREAq9c
李典「これをここにやって。」
楽進「それはケツに刺すんだ。」
張遼「はやくやれ、うんこっこ楽しみなんだから。」
李典「よし、これで張遼殿のうんこっこの勢いは5000倍になります。」
楽進「俺の文官時代に鳴らした計算能力によると大体ユーラシア大陸の7割がクソまみれになる。」
張遼「わかった、それではやってみる。うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

161 :名無し曰く、:2012/06/17(日) 08:25:30.58 ID:xa179cJ8
張遼の糞尿は瞬く間に三国、そして大陸中に広がった
これにより各地で不治の疫病が蔓延、人類は滅亡した

劉備の1日 糞尿END

162 :名無し曰く、:2012/06/17(日) 13:03:09.08 ID:s8z0erFf
張遼「うんこっこ♪うんこっこ♪まだまだ終わらないうんこっこ♪♪」
張遼の奇跡の舞いで疫病などのマイナス要素は消えた。そして、うんこっこ♪♪による豊穣の大地が残ったのである
翌日、変わらない面子が起きだした


163 :名無し曰く、:2012/06/17(日) 13:25:46.01 ID:7zDUSMwX
張角「これが後のウンコ教である」
張魯「デタラメなこと言うな」

164 :名無し曰く、:2012/06/18(月) 17:34:34.05 ID:G+D/WS2a
そもそも劉備たちは人類という狭い枠におさまらない男たちである。
6:00 劉備、起床
劉備「おい、早く朝飯のうんこを持ってきなさい」

165 :名無し曰く、:2012/06/18(月) 17:57:29.96 ID:Wa7IofEO
孔明「つまり殿は、宇宙でも生きられると言う炭素菌
   微生物、単細胞生物の集まりから出来ているんですね?」
劉備「うん。それで、人類という狭い枠におさまらないって設定」
孔明「めんどいですね。いっそ宇宙人になればいいのに」
劉備「いや、それは曹操たちに譲らないと」
曹操「なんか言ったかー!?」

166 :名無し曰く、:2012/06/18(月) 18:07:57.35 ID:IeyhZqfn
劉備「だってお前人材マニアすぎるんだもん」
曹操「そりゃあ天下つかむためだし」

R2D2「ピピポパピポピパパピポ」
東国原「どげんかせんといかん」
ナポリタン「吾輩の辞書に不可能の文字はない!」

劉備「だからってなんだよこの人材……」

167 :名無し曰く、:2012/06/18(月) 20:15:50.04 ID:vkgbTT5c
曹操「またそうやって風呂敷広げるだけ広げるつもりか」

168 :名無し曰く、:2012/06/18(月) 22:24:52.63 ID:M3oTfM+v
関羽「曹操殿、ちからをぬかれよ」
曹操「ぎゃあああああああああああああ」

169 :名無し曰く、:2012/06/19(火) 00:44:58.09 ID:owjh6v/+
曹操2「またそうやって文句言うとホモられるのもどうかと…」

170 :名無し曰く、:2012/06/19(火) 01:13:25.10 ID:3Fs+zoKj
桶狭間関平「あーめーまー」

171 :名無し曰く、:2012/06/19(火) 01:15:21.70 ID:xPdEIIEb
袁術「……にしてもずっとうんこうんこ言って一日終わるのもどうよ
おっと隠居した身だったがつい口に出てしまったわい
はちみつレモン飲んで帰るわ」

172 :名無し曰く、:2012/06/19(火) 04:28:59.48 ID:6BPIMheb
劉備「以降うんこネタ、ホモネタは一切禁じる。」


173 :名無し曰く、:2012/06/19(火) 07:03:21.21 ID:jVKgyocQ
劉備曰く、蜀領内のトイレはホモとウンコネタの温床であると糾弾し、これを全て破壊させた。

174 :名無し曰く、:2012/06/19(火) 14:36:16.66 ID:owjh6v/+
関羽「い、いかん。もれそう…!」

175 :名無し曰く、:2012/06/19(火) 16:53:51.07 ID:sJydcxm+
馬岱「蜀の美女たちが物陰で放尿していると思うと、胸の高鳴りが抑えられませんな」

176 :名無し曰く、:2012/06/19(火) 17:43:44.57 ID:pKDL0KyJ
劉備「よし。馬岱斬首な。」

177 :名無し曰く、:2012/06/19(火) 17:44:50.58 ID:s55ERX2/
デデーン!

馬岱OUT

178 :名無し曰く、:2012/06/19(火) 23:20:43.89 ID:3Fs+zoKj
甘夫人「うんこちゅぱちゅぱ」

179 :名無し曰く、:2012/06/20(水) 00:37:59.69 ID:OOA0RVBK
諸葛亮「隠れスカトロが領内に増殖しているようです、ご噂によると夫人も…。」
劉備「甘ちゃんがスカトロとかありえないだろ、よし蜀全域で踏みうんこを行い隠れスカトロをあぶりだす。」

180 :名無し曰く、:2012/06/20(水) 05:54:21.10 ID:Z51xP1q1
趙雲子「殿、その作戦は眠いので次回にしていただきます。」

181 :名無し曰く、:2012/06/20(水) 15:39:50.76 ID:ZiRfT8Ga
劉備「おいチョーウンコ、おまえ今日からウンコ威将軍な」

182 :名無し曰く、:2012/06/20(水) 19:06:52.90 ID:+ncuTr7K
関羽「では劉備様、我が輩の顔にうんこしてくだされ。そして皆にはピンヒールを履かせて、我が輩の顔…ではなく、うんこを踏んでもらいます」

183 :名無し曰く、:2012/06/20(水) 22:30:59.71 ID:HXWZjPMm
劉封「義父も義叔父もおかしいだろ…どうなってんだよこの国…」

184 :名無し曰く、:2012/06/21(木) 15:46:25.06 ID:cpG9w9mv
劉禅「成都、ついでに皇位も売るよ!」

185 :名無し曰く、:2012/06/21(木) 19:36:57.56 ID:5g1Pze6w
曹奐「皇位は持ってるし、国は奪うものだから買わない」
司馬炎「確かに皇位も国も奪うものですな」
曹奐「えっ」


186 :名無し曰く、:2012/06/22(金) 15:25:59.44 ID:3kSpzJVj
公孫淵「帝位は自ら就くもの、そうだろ?」

187 :名無し曰く、:2012/06/22(金) 19:21:55.16 ID:R/TBTW2l
そんなありふれた日常は過ぎて、天下最強を決めるうんこ踏み大会がやってきた
「では、開会の挨拶を名誉うんこ会員のお二人にしてもらいます」
甘夫人「うんこちゅぱちゅぱ」
張遼「はー、うんこっこ♪うんこっこ♪」


188 :名無し曰く、:2012/06/22(金) 19:50:18.43 ID:3kSpzJVj
つまらん

189 :名無し曰く、:2012/06/22(金) 22:10:49.60 ID:R/TBTW2l
うんこ踏みこそ最強を決めるにふさわしい

190 :名無し曰く、:2012/06/22(金) 22:19:57.97 ID:R/TBTW2l
うんこ踏みとは、影踏みにちかい競技
うんこがケツマンコから垂れ下がった状態にする。できない者は失格
うんこを影踏みの要領で踏み、垂れ下がった状態でなくなったら失格する。踏まれて短くなっても追加で出せばOK
試合の関係ない行為を大会中にしたら即退場
ケツマンコを見て言葉責めすることも禁止

191 :名無し曰く、:2012/06/22(金) 22:22:19.84 ID:R/TBTW2l
>>188さんへ、>>186が糞つまらない流れにしたから仕方ないです
つまらないなら面白くしてくだされ

192 :名無し曰く、:2012/06/22(金) 22:25:34.18 ID:5FCLXRy1
公孫淵「>>191、お前司馬懿だろ」

193 :名無し曰く、:2012/06/22(金) 22:26:13.47 ID:3kSpzJVj
うん
俺も>>186は常々つまらんと思っていた
さっすがうんこ様の言うことは格が違いますなあw

194 :名無し曰く、:2012/06/22(金) 23:41:34.26 ID:HBvx0itG
劉備「…という脳内会議があったのだ」
諸葛亮「ずいぶんと紛糾してますねぇ」
劉備「糞だけに?ぷぷっ」
諸葛亮「駄目だこの大耳君主はやく他のと取り換えないと」

劉禅「……(チラッ」
劉封「……(チラチラッ」

諸葛亮(世継ぎが二人。どちらに継がせるのが良…マシだろうか…)

195 :名無し曰く、:2012/06/23(土) 13:36:43.55 ID:4Q6YMj7c
劉永「ここは俺しかいないよね〜」

196 :名無し曰く、:2012/06/23(土) 18:00:50.16 ID:LibhItug
孔明「なんですか、戦えずに自殺した人」

197 :名無し曰く、:2012/06/23(土) 23:59:16.60 ID:5teIV/IN
劉ェ(丞相ナイス!これで「糞だけに憤死!」とか恥ずかしいこと言わなくて済みそうだ・・・)

198 :名無し曰く、:2012/06/25(月) 10:19:40.18 ID:+e2gOYdD
劉備「別に俺の子が君主じゃなくてもいいや」
劉禅「!?」
劉封「!?」

199 :名無し曰く、:2012/06/25(月) 17:45:29.70 ID:k8OVBPFG
劉備「むしろ、体内からひり出したこのうんここそ我が分身と呼ぶにふさわしい。跡目は劉雲固にする」

200 :名無し曰く、:2012/06/25(月) 23:28:49.04 ID:UpwvgLn/
劉雲固?「わが名は劉雲固!!東の果てよりこの地へ来た!」
劉禅「しゃべった!?」
劉封「え、実在した!?」
孔明「「そなたたちか、わが同胞は。さあ、みなでこの地を――」
  (殿の代わりも楽じゃないな)」


201 :名無し曰く、:2012/06/25(月) 23:33:19.19 ID:wA8qxSQD
張遼「やはり魏の大便将軍としては、この国も蜀に倣いうんこを君主とすべきと思うが、いかがか。」
徐晃「というわけで殿、早く後継者をひねり出してください。」
曹操「貴様ら…このような真似をしてただではおかんぞ…。」

202 :名無し曰く、:2012/06/26(火) 19:14:45.83 ID:3dLkr1fe
曹丕「今より私は曹雲固と名乗ります故、私を体内に納めて下さい」
曹操「へ?」
曹丕「つまりこういうことです」
曹操「アーーーーーッ!!」


203 :名無し曰く、:2012/06/26(火) 20:27:33.53 ID:zpGU8tcS
曹丕「ねぇ、今、どんな気持ち?どんな気持ち?」
曹操「ンギィモッヂィィ!!」

204 :名無し曰く、:2012/06/26(火) 21:01:03.79 ID:NCp6uN+w
甄氏「いやさすがに親子は引くわ…。」
曹叡「母子ならわかるんですけどね、母子なら。」
関羽「男同士でも義兄弟ならまだしも父と子で…なんたる破廉恥な…。」
夏侯惇「もうついてけねーやこいつ、さよなら。」

205 :名無し曰く、:2012/06/26(火) 21:05:45.79 ID:irxuYk2I
壁ごしに覗く
曹植「おのれ兄上め…義姉上に続き父上も奪うのか」ギリッ

206 :名無し曰く、:2012/06/26(火) 22:30:52.32 ID:i5QpGgFk
劉備「なんか飽きた。以降うんこネタ、ホモネタは一切禁じる。」
劉備曰く、蜀領内のトイレはホモとウンコネタの温床であると糾弾し、これを全て破壊させた。
これを第2雲固伐と呼ぶ

207 :名無し曰く、:2012/06/27(水) 00:46:28.75 ID:POD6qgsL
劉備「タバコ切らしちまったな。口がさみしいなぁ、雲長、なんかねぇか?」
関羽「それでしたら拙者の股間の…はっ」
劉備「なんだ?股間のなんだ?」
関羽「い、いえ…何でもありませぬ…。」


208 :名無し曰く、:2012/06/27(水) 18:00:07.15 ID:/rTeC2D+
馬良「トイレなど副次的なものを破壊しても仕方ありません。むしろ破壊すべきは肛門そのものです」
劉封「おお、まさにこそ。その意見こそ白眉!阿斗にはわからないだろうがなw」
劉禅「ムカッ!そんなことくらいわかります!つまりこういうことでしょうがァ!!」
劉備「アーーーーーッ!!」


209 :名無し曰く、:2012/06/28(木) 01:30:45.02 ID:xgPV1J2l
劉禅「ひぃひぎぃぃぃぃ!!」
劉封「なんだ?」
劉備「バカな奴だな、お前らがすぐホモネタに走ると思ってケツの中に針を仕込んで置いたのだ。」
劉禅「おちんちん!おちんちんがぁ!」

210 :名無し曰く、:2012/06/28(木) 07:18:37.75 ID:EDT7YhT0
劉備「さて粗チンが再生不能になったようだし華陀先生に頼んで
全身整形で娘にしてやるか」パンパン
華佗「お呼びですか」
劉備「こいつ女にしとくれや。馬鹿でも顔のいい女なら貰い手あるだろ
ちょっと前のクイズ番組なのか歌番組なのか分からん番組の馬鹿女みたいに」
劉禅「」
華佗「腕がなりますな」

211 :名無し曰く、:2012/06/28(木) 12:27:54.44 ID:ywwKav4Q
華佗「手術は無事に完了しましたぞ」

劉備「おおっこれが阿斗か、すっかり見違えたなぁ」

関羽「この顔、どこかで見たことがあるな、確か董卓の愛人の……」

張飛「貂蝉とかいう女に、そっくりそのままじゃないか!」

華佗「すまぬ……美容整形のレパートリ、これしかないのじゃ」

212 :名無し曰く、:2012/06/28(木) 12:49:56.15 ID:xgPV1J2l
張飛「しかしあまり俺好みじゃねぇなぁ、女はもっと3、4頭身くらいで顔の5割を占めるくらい目が大きくて
    髪の色も黒とか茶とか金じゃなくて青とかピンクとかじゃないとな。」
劉備「お前ロリコンにキモオタ属性までついたのかよ。まあでもいっか、
    最近は俺らも似たような顔の女キャラにされているし。」
関羽「ですな、拙者も最近の若者の顔の区別がつきません。」
劉備「いやそれ老化だろ。」

213 :名無し曰く、:2012/06/28(木) 17:33:12.77 ID:EDT7YhT0
劉禅「おぉう…これが俺?」うっとり…
劉禅「せっかくだから市中に見せ付けてやるか!」


劉禅「おっぱい揉み放題とはすばらしいな!おっぱいおっぱい!」
劉封「(ドキーン!こっこんな美女この国にいたのか?)
お、おおお、お嬢さん!今すぐ俺と結婚してくれ!」
劉禅「死ね」

214 :名無し曰く、:2012/06/28(木) 18:58:59.84 ID:VlDlaTE8
……ふう。
劉禅「皆のてまえ、ああは言ったもののチンコ揉みまくり、触りまくりの輝かしい頃に戻りたいものだ。ああセルフフェラしたい」

215 :名無し曰く、:2012/06/28(木) 21:17:28.13 ID:NqXZf1El
劉封「フッ、お嬢さん逃がしませんよ、僕は君に合うために生きてきたのかもしれないな」
劉禅「(うぜぇ・・・・)またまた、お世辞がお上手ですね」
劉封「お世辞などではありませんよ、僕の愛を証明するためにベットへご案内しましょう」
劉禅「え?ちょ、まっ、まだ心の準備が、やめて、アッーーーーーーー」


孔明「どうするんですかこの状況・・・・」
劉備「ま、まぁ、血は繋がってないからセーフだろ、ハハッ(涙目)」

216 :名無し曰く、:2012/06/29(金) 08:16:07.98 ID:Lf86t7eo
劉備「さて…姉弟の厄介払いも出来たし後継者どうするかな
いっそ総選挙するか。孔明の梁父吟のCDに投票券付けて選挙なw」
孔明「大量投票と廃棄されるCDがたくさん出るんじゃないですかね」

劉封「うりゃあ槍術兵法・突出!(シャキーン)」カットイン後にクリティカル
劉禅「らめぇぇぇ!」

217 :名無し曰く、:2012/06/29(金) 15:16:52.86 ID:aYPTkvLj
劉封「最高だよ!最高だよ!君ってば最高の肉便器だよ!」パンパン ジュプジュプ
貂禅「ちんぽには勝てなかったお…」(^q^)あうあうあー

劉備「便……器、だと?」

* デデーン!*

馬岱OUT

218 :名無し曰く、:2012/06/30(土) 01:46:45.32 ID:mExt7zGF
馬岱「また生首ですか?勘弁してくださいよ。」
劉備「いや、お前の家のスカトロAV全部没収。」

219 :名無し曰く、:2012/06/30(土) 17:30:10.38 ID:OBhTSEyb
馬岱「勘違いしないでいただきたい。私が好きなのはあくまでも女性の排尿シーンであり、
    それはスカトロには含まれないということを。
    そもそも、私は尿自体には興味がなく、おしとやかな女性が羞恥に顔を赤らめながも
    一度出した尿を止めようとするが、どうしても止まらずちょろちょろと情けない音を響かせながら
    排尿するといった状況に胸が熱くなるのでございますよ。
    最終的に抑えが利かなくなって、綺麗な放物線を描きつつ頬を赤らめる女性の素晴らしさは劉備様にも
    わかるでしょう?
    決して排泄物を食したいだとか、淫尿したいとかいうよこしまな思いで見ているわけではないのですよ
    でも、少しはかけてもらいたいな、とか思ったりもしますが、それは人間的欲求でありますゆえ、私の場合は
    罪に問われるいわれはありませんし、きわめて健全ですよ。
    むしろ、排尿シーンを見ても興奮しないという者がいたら、間違いなくそれはホモでありますので、
    厳罰に処すべきであります」

220 :名無し曰く、:2012/06/30(土) 17:44:55.62 ID:fZK/E5SR
馬超「うわぁ……」
馬騰(幽霊)「うわぁ……」
馬鉄(幽霊)「うわぁ……」
馬休(幽霊)「うわぁ……」

221 :名無し曰く、:2012/06/30(土) 21:18:31.13 ID:Kk5b7oG6
諸葛亮「蜀ではこれぐらいキャラたってないとこの先生きのこれないんですよ」
法正「うわぁ……」

222 :名無し曰く、:2012/06/30(土) 21:42:32.09 ID:daYn6ADQ
劉備「この先キノコれないとはどういう意味だ?」

223 :名無し曰く、:2012/06/30(土) 21:56:58.77 ID:jGqdW4Nq
劉備「いや、この先生、キノコれないとはどういう…」

224 :名無し曰く、:2012/06/30(土) 22:25:08.37 ID:mExt7zGF
劉備「先生、キノコとはどういう意味でしょうか。先生キノコとは何なのでしょうか
    先生キノコとは愛なのでしょうか、先生キノコとは私の行くべき道なのでしょか
    先生、キノコは私にどうすべきだと言ってるのですか、先生私はキノコになれるでしょうか
    キノコ…キノコ…キノコ…」

諸葛亮「また自分の世界に入ってら。」
法正「え?」
諸葛亮「たまにこうなるんです、こうなればしばらくは私が殿を操り独裁状態が続きます。
     ばんばん粛清していくので法正殿も私に従うように。」

225 :名無し曰く、:2012/06/30(土) 23:51:49.15 ID:l122UhDl
法正「は、はぁ・・(コイツらに蜀渡したの失敗だったかな・・・)」

226 :名無し曰く、:2012/07/01(日) 00:00:13.14 ID:K7gKukJs
劉璋「じゃあ、かえせよ!!」

227 :名無し曰く、:2012/07/01(日) 00:13:01.66 ID:Khcc4Fxf
孟達「へいへい孝直ビビってるぅ?一緒に曹魏へ降ろうぜー」
曹操「人材!人材!!有能なら関羽じゃなくても歓待するぞー」
司馬懿(無能なら適当に理由つけて始末されるけどな…)

228 :名無し曰く、:2012/07/01(日) 05:15:17.69 ID:kMhtjegE
楊修「呼んだ?」
曹操「よし誰かこやつを斬れ」
楊修「やだなぁニワトリの鶏がらとかまだ言ってないじゃないですか」
曹操「ぐぬぬ」
楊修「っていうか鶏がらで死ぬとか俺って何?って話ですよねー」
曹植「ねー」
曹操「(イラッ)」
曹丕「死ね」ずば
楊修「ぐああ」
曹丕「不忠者を始末しました。責めは私に」
曹操「子桓…」キュン
曹丕の好感度が上がった!後継者に一歩近づいた!
曹植の好感度が下がった!後継者がまた遠のいた!
曹操「(でもやっぱり倉舒[=曹沖]がいいなぁ)」

229 :名無し曰く、:2012/07/01(日) 05:35:58.31 ID:wVVdhT1b
曹彰「親父、また異民族の未亡人ども大量に捕まえてきたぜ。親父の大好きなボンキュッボンのいい女ばっかりよ。」
曹操「よし、後継者はお前に決定。」
曹丕・曹植「え?」

230 :名無し曰く、:2012/07/01(日) 16:20:33.40 ID:/ebjRcP4
劉備「あっちは選びがいのあるタレント(後継者)がいていーなー」チラッ
劉禅「あぁ?なんかキモいオヤジがこっちみてるんですけどぉー」
劉封「姉さん…俺のせいとはいえちょっと見ない内にすっかりビッチになってしまって」
諸葛亮「なんで二択しかねーんだ!っていうかもう一択じゃねーか!」羽扇を地面に叩きつける
姜維「じょ、丞相が乱心されたぞぉー」
劉備「もうどーにでもなーれ(AA略)」

231 :名無し曰く、:2012/07/01(日) 21:02:14.51 ID:KRsXboVP
諸葛亮「皆さんにはこれから殺し合いをしてもらいます」


232 :名無し曰く、:2012/07/01(日) 23:57:05.17 ID:Hqli0PBP
諸葛亮「僕は頭がいいんです。」
劉備「ほう、ではこれでもかね。」チュー(演義成分抽出
諸葛亮「舐めないでください、まだ手堅い政治家の成分が残っています。僕は頭がいいんです。」
劉備「なるほど、ではこれでいかがかね。」チュー(蒼天成分注入
諸葛亮「見て見て、僕のちんこ見て。僕のちんこ玄徳さまになすりつけるの、ぼくはあたまがいいんだぞ。」

233 :名無し曰く、:2012/07/02(月) 01:57:46.04 ID:GXj1qU+U
劉備「なるほど、ではこれもいってみようか」チュー(恋姫成分注入) ぼんっ煙幕
諸葛亮(朱里)「はわわっ!ご主人さまぁ大好きですぅ///」ぽわぁん
劉備「(こいつ面白いな)」

234 :名無し曰く、:2012/07/02(月) 17:03:33.65 ID:rWb5F8lC
諸葛亮「ハワワッ! ヤメロ……我デ遊ブナ……!! 我ノチンコヲ見ろ!!」

劉封「……」
劉備「ついでに魏延成分も注入してみたんだ」

《諸葛亮1000人撃破》

劉備「お前こそ、真の三國無双よ!」
劉封「スゲー、武力も魏延並だ」

235 :名無し曰く、:2012/07/02(月) 18:18:00.99 ID:sBW53J+A
所轄量成分入れた義援でふ。全ては読み通りでふ。

236 :名無し曰く、:2012/07/02(月) 21:06:54.83 ID:8iM9Dzk6
馬岱「はいやあああああああああああああ!!!!」ザシュ
諸葛亮「オノーーーーーレーーーー!!!!」(絶命)

237 :名無し曰く、:2012/07/02(月) 21:32:01.17 ID:VOtJZcNi
劉備「董卓注入したらいきなり暗殺されたか…
   ふむ、今度は司馬懿にしてみよう」

238 :名無し曰く、:2012/07/02(月) 23:13:02.06 ID:dS7RcdVJ
諸葛亮「ハワワ……我ササレタ」
野次馬「ギャアアアシャベッタアアアアアア!!」


馬岱「で、諸葛亮殿って要約するとどんな感じなの?」
姜維「妖術使い成分と切れ者軍師ポジションを奪われ、
    ド変態で君主にマジ惚れはわわ〜という鳴き声を発するドジっ子成分入りの武力90代
    口調は基本カタコトで外見はおっさんの職業政治家です」
劉備「ううむ。得も言われぬ独特のキモさだなぁ……」
姜維「全部あんたのせいだろ」

??(とうとう軍師に返り咲く日が……)

239 :名無し曰く、:2012/07/03(火) 00:07:46.06 ID:AUPPGqnF
カッ!ゴロゴロ…(雷鳴)
劉備「ハッ!皆、気を付けよ!なにかの封印が解けようとしておる!空もあんなんだし!」
劉封「いや封印って大抵解けるもんじゃん」
馬岱「妖怪でも出るんですかい」
諸の付くもはや別の何か「はわわ〜ヌアア!」ガッ
趙雲「あ…なんかそれっぽい塚が壊れた」


240 :名無し曰く、:2012/07/03(火) 13:01:52.55 ID:n6R0Vaqg
劉禅「という展開なんだお」
趙雲「またラノベ読んでるんですか、そんな事だから馬鹿て言われるんですよ
   少しは父上を見習ってください」

劉備「おい孔明、その本とってくれ」
諸葛亮「またタイトルの長さと面白さが反比例するアニメ絵表紙のクソ本読んでるんですか、
    そんな事だから馬鹿なんですよあんた」

趙雲「…」

241 :名無し曰く、:2012/07/03(火) 17:14:27.04 ID:zfyPYqxz
趙雲「親子……か。私の息子はまともに育ってほしいものだ」
趙統「キャッキャ」

242 :名無し曰く、:2012/07/03(火) 18:44:49.86 ID:Vdo6/kKc
趙雲「まず槍術馬術は基本として長髪にして筋トレだな。
将来的には子守りスキルを身につけさせなければ」
夫人「あなたはちょっとこの子から離れててくださいね」
にこやかに笑いつつ背後から凄まじいオーラ
趙雲「oh…my sun…」

243 :名無し曰く、:2012/07/04(水) 21:00:07.67 ID:75+dwRku
劉禅「元気だせよ子龍w」

244 :名無し曰く、:2012/07/04(水) 21:56:39.43 ID:riZuIIHO
劉禅「ほら、俺の抱き枕かしてやるからさw」

245 :名無し曰く、:2012/07/04(水) 23:36:39.97 ID:3nvQBvR4
趙雲は加齢臭のする抱き枕を手に入れた!テレレレテッテッテー!

246 :名無し曰く、:2012/07/05(木) 00:58:34.20 ID:WZNpepsI
趙雲「では失敬、・・くんかくんか、すーはーすーはー・・
   こ、これは・・!」

突如時空が歪み趙雲は長坂の戦いの時代、まさにその最中まで
単身時を遡った!

趙雲「ここは長坂・・私は成都にいたはずだが、それに何だか身体が若々しい
   どうやら本当に時を遡ってしまったようだ。
   ならば私がこの戦でやるべきことは↓・・・!」

247 :名無し曰く、:2012/07/05(木) 04:26:52.11 ID:YoHypcOP
趙雲「利口そうな赤子を誘拐して阿斗様とすり替えよう。阿斗様はポイーで」

248 :名無し曰く、:2012/07/05(木) 09:12:04.73 ID:qB8WyZk7
趙 雲「思えばここが私がもっとも活躍し華々しい時期だった…。
あのときは無我夢中だったから正直よく覚えてないが今ならもっと無双できるだろう」

趙 雲「奥方様ー!奥方様ー!あるぇー?ぜんっぜん見つからないぞ?
井戸のあたりしか記憶にないからな」(現在1300KO中)
夏侯恵「見つけたぞ趙雲!死ねっ」
趙 雲「邪魔」ドスッ
夏侯恵「ぐふっ!」
趙雲は青虹の剣を手に入れた(シャキーン

曹 操「おい、もう捕えろとか言わないからあの真っ赤に染まった鬼神を殺れ」

趙 雲「駄目だみつからねぇぇぇぇ!」(3000KO)
兵 卒「ひぃぃっ!ほっ報告!無双乱舞しながら趙雲がこっちに突っ込んできます!」
曹 操「何…だと…」

249 :名無し曰く、:2012/07/05(木) 15:22:12.92 ID:go+q2J3i
趙雲「という話を考えたのですが」
劉備「お前もあんまりラノベ作家とかわらんな」
諸葛亮「タイトルはなんですか、『蜀漢の将軍をやっていたんだけどそんな俺が過去に戻って大暴れした奮闘記録』とかですか」

三界伏魔大帝神威遠震天尊関聖帝君
「どれ、自分以外の全員が犠牲になった難破で岸辺に投げ出され、アメリカの浜辺、オルーノクという大河の河口近くの無人島で2
 8年もたった一人で暮らし、最後には奇跡的に海賊船に助けられたヨーク出身の船乗りロビンソン・クルーソーの生涯と不思議で
 驚きに満ちた冒険についての記述でも読むか」

250 :名無し曰く、:2012/07/05(木) 18:46:53.40 ID:qB8WyZk7
飲み屋
趙雲「あのチョビヒゲ丞相がよ、ヒック、俺をコケにするんだよぅ〜うぃー」
主人「まあ飲めや」トクトク
趙雲「チクショーこうなったらバンドやる女官の話で『しょくかん!』とか
『南蛮武将沙摩柯マギカ』とか書いてやる。こりゃ馬鹿売れだぜぇ!ヒヒヒヒヒ」

Koめぇ「わたしと契約して蜀将になってよ!」

251 :名無し曰く、:2012/07/06(金) 17:14:20.30 ID:swkpPjPR
王異「オタクは脳の検査が必要」

252 :名無し曰く、:2012/07/06(金) 17:52:52.35 ID:pMBXW5ep
趙雲「うっひょー!人妻烈女の王異たんがオタを嫌がってるぅぅぅぅ!
   ねえねえ?どんな気持ち?ねえねえ?もっとキモいの見たい?」
王異「キモ…」
趙雲「うひょおおおお!キモがられてるぅぅぅ!もっと見て、もっとキモい私を見て
   うひひ、嫌がってる嫌がってるたまんねぇぇぇぇ!シコシコピュウウウウウ!!」
王異「アホらし…」
趙雲「あ…?おい!もっと嫌がれよ!嫌よ嫌よも好きの内だろうが!それでも女か!おい!
    お高く気取ってるんじゃねぇよ!このクソババア!おい!待てこら!」

253 :名無し曰く、:2012/07/06(金) 18:03:31.34 ID:otB30Er9
<おーい王異

王異「あら、夫が呼んでるわ。じゃあねゴミ屑。死に腐れ」

254 :名無し曰く、:2012/07/07(土) 00:26:40.15 ID:PrQZPELf
王異「つか、わたしにそんな嫌がらせやってたのは
     馬超だった気が…はっ!お前実は趙雲じゃないわね!?」
馬超?「ふふふ、バレちゃあしかたありませんね♪」
ベリベリベリ顔の皮をはがす音
「!!!」
王異が見た人物とは…

255 :名無し曰く、:2012/07/07(土) 06:35:19.13 ID:meWOzP3N
関平「これが拙者のハンサム顔だー!どうだ驚いたか」
王異「か、関平?!」
関平「は?」
王異「私よ」
ベリベリベリ……
星彩「ふー…これ肌が荒れるから本当は嫌なのよね」
関平「星彩…だと…?くっ…拙者の趙雲イメージダウン作戦が失敗するとは」
星彩「まったく何やってるんだか…」
関平「いやその言葉きみにそっくり返すよ」

256 :名無し曰く、:2012/07/07(土) 14:56:12.72 ID:xR8enxmm
関銀屏「ぐぬぬ、お兄ちゃんがまたあの女と密会を!」ダッ

包丁を持って走り出す銀屏。

張苞「あわわ、星彩が殺されてしまう!止めなきゃ!」

慌てて銀屏を追いかける張苞。果たして間に合うのか?

257 :名無し曰く、:2012/07/08(日) 00:54:51.60 ID:B5MlzAN9
??「お嬢さんお嬢さん」
関銀屏「なに!今忙しいの!」
??「お兄さんに付きまとう女を殺したいのでしょう、でしたらこのダイナマイトをお腹に括り付けて行ってきなさい」
関銀屏「これしってる、爆発するんでしょ」
??「そう、今年は自爆女子が流行る!恋のジハード頑張ってね」
関銀屏「うん、ありがとう。じゃあ行ってくる」

??「フフフ、これで蜀は滅茶苦茶だ」

258 :名無し曰く、:2012/07/08(日) 03:38:12.62 ID:7hQAv1vy
その日、成都に、巨大な――そして、どことなく卑猥な形をした――キノコ雲が立ち昇った。
爆炎は王宮を中心とした広範囲に渡り、多くの人々が死傷した。

張飛「げほげほ………あークソ、耳がキンキンすらぁ」
関羽「すごく………大きい」(キノコ雲に魅入っている)
劉備「ここは………いや、これが成都なのか?」

259 :名無し曰く、:2012/07/08(日) 05:43:26.92 ID:OT4RvbZb
??「ハハハハハハ!どうだ劉備、心血注いで作り上げた都が崩壊するのは!」
劉備「(無視)ちょうどいい。区画整備もしたいとこだったし
めちゃくちゃになって土地買収でゴネるのもいないだろうし」
諸葛亮「まずは復興事業ですな。公共事業で雇用を促進し経済の回復が最優先です」
張飛「おーい今すぐ建材もってこぉーい」
関羽「拙者は荊州に戻り資材を調達してきましょう」
??「もうやだこの国」

260 :名無し曰く、:2012/07/10(火) 00:00:57.10 ID:B5lfRYIt
孫権「チクショーメーーー!!」

261 :名無し曰く、:2012/07/10(火) 15:16:52.87 ID:2q4g7Nk/
劉備「は?なんでいんの?」

262 :名無し曰く、:2012/07/10(火) 16:09:55.92 ID:AFQmH07U
劉備「ま、いいや。せっかくだから華佗先生の手術を味わってから帰国しなよ」
孫権「え、え?」
劉備「先生、コイツとマウンテンゴリラの脳ミソを取り替えちゃって!」
華佗「御意」
孫権「えーーーーッ!?」

――二日後――
孫権「ウホッウホッ」(ドラミング)
劉備「よし、手術は成功だな。孫権を呉に送り返してやろう」

263 :名無し曰く、:2012/07/10(火) 16:13:44.55 ID:ty3epgQL
孫権「ウホッ、ウホウホ」
張昭「あら、今日はまたお行儀のいい事…」

264 :名無し曰く、:2012/07/10(火) 17:35:58.06 ID:r+ctodAz
衛兵「報告します!宮殿に侵入を企てた凶悪なゴリラがいたので射殺しました!」
周瑜「お、おう…大義であった」
魯粛「ウワサではかなりの被害がでたとのことだが」
衛兵「はっ!警備の裏をかいて勝手知ったるがごとく逃げ回り
かつ凄まじい力も相まってこちらも苦労しました。指揮を執った呂蒙殿は
重傷を負いゴリラ恐怖症にかかってしまわれました」
周瑜「なんと…」
呂蒙「ゴリラ怖い怖い」ガタガタ…

265 :名無し曰く、:2012/07/10(火) 18:24:49.62 ID:XxiCmK8h
いつまでもスレ違いな話してんじゃねーよ

266 :名無し曰く、:2012/07/10(火) 18:29:07.14 ID:ty3epgQL
曹操「同意、本スレのあるクズはあっち帰れ」

267 :名無し曰く、:2012/07/10(火) 19:58:05.26 ID:WOi5i1KS
呂蒙「ゴリラが怖いなら引きこもればいいじゃない!」

呂蒙、ニートとなる

268 :名無し曰く、:2012/07/10(火) 21:06:20.20 ID:EZNWRKb4
劉禅「国を売ってエロゲー三昧、これぞ酒池肉林よ」

269 :名無し曰く、:2012/07/10(火) 21:27:22.50 ID:bJ8duefO
ここも随分狭量なスレになったな

270 :名無し曰く、:2012/07/11(水) 01:15:38.43 ID:unxx6fSZ
劉備「るっせーネタなんかもう枯渇してんだよ」(切実)

271 :名無し曰く、:2012/07/11(水) 18:31:42.62 ID:JNgCto16
孔明「なら潔く終わらせた方がすっきり…」
劉備「うるへー!!!(涙)」
劉備、泣いて孔明を斬る事件発生

272 :名無し曰く、:2012/07/12(木) 02:29:32.69 ID:gg2G9nPX
劉備「誰かー!!誰かおらぬかー!!乗馬マシンを買ってきてくれー!!」

273 :名無し曰く、:2012/07/12(木) 17:56:08.93 ID:A8PXcq19
諸葛亮「ふふぅふ〜、ふふふ〜ふ〜♪」(無視)

274 :名無し曰く、:2012/07/12(木) 18:16:37.86 ID:7GlhiFyN
そして峨嵋山に登る孔明

275 :名無し曰く、:2012/07/12(木) 18:36:08.20 ID:oQF8ILQT
謎のじじい「そこの書生。わしの足元に履き物があるじゃろ。それを履かせてくれんか」

276 :名無し曰く、:2012/07/13(金) 01:53:18.09 ID:AtsXuBvg
劉備「しまった、今日13金じゃん。孔明に魏延の脳みそいじってジェイソンにしてもらうの忘れてた」

277 :名無し曰く、:2012/07/14(土) 14:32:02.26 ID:ZTtVwlEl
諸葛亮「またバカが変な提案するせいでレスが止まった」

278 :名無し曰く、:2012/07/14(土) 14:45:00.77 ID:zge+vxWc
魏延「流れを無視して書き込んだせいですな。ちゃんと話を繋げなきゃ」

279 :名無し曰く、:2012/07/14(土) 15:00:13.26 ID:Bgf15L8K
諸葛亮(正論だが魏延が言うと妙に腹が立つな…)
魏延「それはそうと、楊儀のやつに買いに行かせた三國志[がそろそろ届く頃だな。楽しみ楽しみ♪」
諸葛亮「…………」

280 :名無し曰く、:2012/07/14(土) 17:29:12.54 ID:qeMC1LNj
楊儀「……買って来ました」
魏延「ごくろう! って中身は三國志Zやないかーい!」
諸葛亮「やれやれ、魏延の寒いギャグには耐えられませんね」
魏延「む、ならお前が今度やってみせろよ!特大のよぉ!」

281 :名無し曰く、:2012/07/14(土) 19:24:22.13 ID:q/v3G/Dm
諸葛量「http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/warhis/1240138917/

282 :名無し曰く、:2012/07/14(土) 20:23:56.08 ID:5fSjpVWO
黄石公「まさかわしを知らぬ者がいようとは思わなんだ」


283 :名無し曰く、:2012/07/14(土) 22:12:39.05 ID:z2rrkcgl
>>282の続きを勝手に書き込みした。
農民A「あの人の名前って何だったかな?」
農民B「あー、なんかしょんべん臭えー名前だったよな?」
農民C「たしか、ボクサーだったっけ?名前はファン(黄)・石松さんだっけ。」

284 :名無し曰く、:2012/07/15(日) 00:21:47.73 ID:9KPPY8AO
黄石公「だから黄石公だっつってんだろうが!張良に兵書やった人!」
農民「はぁ。でそのファンさんがなにしてるんですか」
黄石公「もういい…山に帰る…」

諸葛亮「とんだ不良品ですね。楊儀、返してきなさい」
楊儀「いや開けちゃってますし…」
諸葛亮「返してきなさい」
楊儀「分かりましたよ!レシートください」
魏延「(ニヤニヤ)」
諸葛亮「さて魏延。私の抱腹絶倒のギャグを披露する前に
貴方の渾身のギャグを見せてください」
魏延「は?」
諸葛亮「私を爆笑させられたら成功。失敗した場合は斬首します」
魏延「リスクありすぎんだろ!馬鹿か!」
馬岱「ここにいるぞ!」ザシュッ
諸葛亮「あっ!ぎえんのくびがすっ飛んだ!」
倒れこみ拳を叩きつけて笑う諸葛亮

285 :名無し曰く、:2012/07/15(日) 00:50:57.66 ID:MycboJ9y
魏延の首「クソっ、なんて扱いだまったく。変な山ん中まで飛ばされちまったし、足も使えねえし…」
爺「おい、そこの頭だけで跳ねてる器用なやつ、もうお前でよいわ。儂の沓はよ」
魏延の首「ハァ!?なんだよ、俺に拾えってか?横着しやがって……ほらよ」
爺「ん。よしよし」

その後数回、爺の待ち合わせごっこに付き合った魏延の首は六韜を授かり
SLGの諸葛亮に勝るとも劣らぬチート能力を身につけた

魏延の首「今は叛骨が微笑む時代なんだ!うわははは!」

286 :名無し曰く、:2012/07/15(日) 01:07:18.82 ID:5vsDalLu
黄ナントカ「かわいそうじゃから首から下を付けてやる」
魏延「ほ、本当か!?」
黄ナントカ「黄石公嘘つかない」

ガシャーンガシャーン シャキーン!

魏延「おお、胴体が!感謝しますぞ!黄ナントカさん!」
黄ナントカ「だからわしは黄石公だと言ってるだろうがあああああああああ!」

287 :名無し曰く、:2012/07/15(日) 10:28:23.27 ID:IZwKcdnH
関羽「黄ナントカなら黄門様に決まってるわ」ウホッ

288 :名無し曰く、:2012/07/15(日) 11:05:01.76 ID:t5tVQ6zq
魏延の新しい身体とは?
@室伏のような屈強な身体
A空にそびえる鉄の城
B女体
Cアンパンマンと逆に身体を交換できる肉体

289 :名無し曰く、:2012/07/15(日) 14:22:20.92 ID:/1jhvflJ
関羽「@に決まってるだろ常識で考えて」ウホッ

290 :名無し曰く、:2012/07/15(日) 16:16:09.47 ID:MujSK/fC
劉禅「BかCがいいぞなもし」

291 :名無し曰く、:2012/07/15(日) 16:50:56.80 ID:ol7cp9gx
劉備「じゃあ間をとってA」

292 :名無し曰く、:2012/07/15(日) 19:37:36.14 ID:9KPPY8AO
魏延「パイルダー・オーン!」
がキーン!
魏延は鋼の身体を得て魏延Zにパワーアップした!

293 :名無し曰く、:2012/07/16(月) 00:56:49.70 ID:PkF0dyGV
魏延Z「ワハハ、力溢れる!! わしを斬れる者があるかー!」
馬岱「ここにいるぞ!!」

ガキーン!

魏延Z「痛くも痒くも無いわ!!」
馬岱「何て硬さだ、刃が通らぬ」

294 :名無し曰く、:2012/07/16(月) 15:45:10.57 ID:62vSNZpr
劉備「意外とつまらんなー。
   どこか弱点を付けるか」
関羽「弱点ならあそこがいいです!!」
劉備「うん?あそこって?」

295 :名無し曰く、:2012/07/16(月) 16:26:03.81 ID:ISRh3AYW
関羽「身体はスーパーロボットでも頭は生身まるだし。そこを狙うのです」
劉備「えー中身グチャとか見たくねーぞ。誰片づけんだよ」

296 :名無し曰く、:2012/07/16(月) 20:02:29.31 ID:y6SnG+Ff
あしゅら将軍という者が現れました。
左側が司馬師、右側が司馬昭。


297 :名無し曰く、:2012/07/16(月) 21:00:09.22 ID:9gPxe3M6
劉備「じゃあ左のディムロスで」


298 :名無し曰く、:2012/07/17(火) 08:17:15.11 ID:5qCbLJE3
却下
つまらない

299 :名無し曰く、:2012/07/17(火) 12:12:13.38 ID:kgqI3uA4
劉備「ここのルールブックは俺だ」

300 :名無し曰く、:2012/07/17(火) 16:24:35.68 ID:kmMtv8TK
魏延「人並みの知能があるのなら話を繋げましょうよ」

301 :名無し曰く、:2012/07/17(火) 17:45:22.10 ID:ju7cRyrH
孔明「どうせ学校にすら行っていないガキでしょう。
   殿のようにほっときなさい」
劉備「聞こえてるぞ、孔明」
孔明「聞こえるようにいったんですよ」
劉備「な…に」

302 :名無し曰く、:2012/07/17(火) 19:55:29.93 ID:DdmnGzah
孔明「まったくこれだから学がない人は困る」
劉備「おまえだってニートだったじゃん・・・・・(ボソッ」
孔明「はい?」
劉備「お前だって俺が拾ってやらなかったらどっかの某巨大掲示板住人みたいな社会不適合者じゃん!」
孔明「」

303 :名無し曰く、:2012/07/17(火) 21:14:58.38 ID:CBcVVQ20
孔明「(顔を真っ赤にしながら)とっ殿だって都督半殺しにしたり
赤子を叩きつけたり妻子を見捨てて逃げたり平然と恩を仇で返したり完全にDQNじゃないですか!」
劉備「あ゛あ゛!?」
孔明「どうしたんです拳なんか握りしめて?暴力?困ったら暴力に訴えるんですか?」
劉備「…俺がその気になればお前なんか証拠も残さず消せるんだぞ」
孔明「おうやれるならやってみろオラァ。こっちは今すぐビームで消し炭に出来るんだぜ」
水魚の交わりは水油の交わりになりました
姜維「だ、誰かマ、マヨネーズになれる人はいませんかー!」
法正「よっしゃ私に任せとけ!」
翌日消し炭となった法正らしき遺体が発見された(誤ってビームの射線軸に入った模様)

304 :名無し曰く、:2012/07/18(水) 02:27:05.70 ID:OUbGpIR7
麋竺「なあ、我が君どこ行ったか知らないか」
姜維「この箱の中です」
麋竺「げ、なんだこの馬鹿でかい箱は。なんでまたそんなところに」
姜維「丞相と小学生レベルの諍いを始めたので、お二方ともこの中へ放り込んでおきました」
麋竺「うわぁ……ちょっ、なんてことしてくれてんの君」
姜維「内輪揉めが長引くと北伐に差し支えるので、早く仲直りしていただこうと思いまして」
麋竺「と、とにかく蓋を開けてみよう」

パカッ

305 :名無し曰く、:2012/07/18(水) 09:21:41.52 ID:GYfWeZdZ
糜竺「……」(気絶)
姜維「は、箱に入っていたのは糜竺殿だった!さっきまで箱を開けていたはずなのに」

306 :名無し曰く、:2012/07/18(水) 12:00:43.74 ID:hd6xR0vb
徐庶(友情出演)「野郎…面白くなって来たぜ」

307 :名無し曰く、:2012/07/19(木) 00:44:31.40 ID:Q+p9KUXE
劉備「こんなこともあろうかとすり替えておいたのです。さすがは私、天才軍師は常にスマートでなくては」
諸葛亮「いてて、孔明のせいで酷い目に遭ったぞクソ。おう、徐庶じゃねえか。久しぶりだなぁ」
徐庶(特別出演)「……? ……??」
法正「…………言いにくいんだがあれ、中身が入れ替わってないか?」
姜維(箱を強く揺らしすぎて中で頭でもぶつけたのだろうか)

308 :名無し曰く、:2012/07/19(木) 14:34:16.53 ID:NBxweRsb
麋竺「はっ、もう一人の私は!?」
麋竺mkU「私のことかな?」
麋竺「お前は、いったい……?」
麋竺mkU「よくぞ聞いてくれた!私は丞相により密かに開発されていた大量殺戮兵器・麋竺mkUだ!」
麋竺「な、なんだと!?」
麋竺mkU「丞相は、徐州時代より仕え続けたお前を疎んでいた……。古株のお前を除けば、色々と捗るのだ!」
麋竺「それと大量殺戮兵器の開発に何の意味がある!」
麋竺mkU「まだわからないか?丞相にとって、都合のいい麋竺でなくてはな。つまり、お前を殺して私が新しい麋竺となるのだ!」
麋竺「そうであったか。もはや何も言うまい……」

309 :名無し曰く、:2012/07/19(木) 16:01:12.91 ID:qAJUzdQB
麋竺零式「待て、私がそれを許すとでも思っているのか?」

310 :名無し曰く、:2012/07/19(木) 17:38:24.04 ID:Ej4PX3iP
麋竺改め真麋竺「麋竺は私一人でいい…目障りな量産型は私が消去する!」
??「待て」
真麋竺「何奴だ!」
先行量産型麋竺「貴様らはもう古い。これからは最新型麋竺である私が麋竺だ」
強攻偵察型麋竺「私もいるぞ!」
麋竺専用麋竺「もはや訳が分からんが私もいるぞ!」
ほか省略された麋竺のみなさん
陸戦型麋竺・海中使用麋竺・宇宙用高機動試験型麋竺・サイコミュ試験型麋竺
寒冷地仕様麋竺・デザート麋竺・麋竺キャノンなどなど
真麋竺「よーし誰がもっとも麋竺にふさわしいのか戦争だー!」
劉備「はははカオスですな」
諸葛亮「急に50過ぎのおっさんになったからって現実逃避するのやめろよ」
??「静まれぇーい!」
シャア専用麋竺「誰だ!」
神麋竺「我は神麋竺なり…麋竺らよ。争いをやめよ」
諸葛亮「おい、とうとう神まで出てきたぞ」
劉備「まるで少年漫画ですな。ははは」

311 :名無し曰く、:2012/07/19(木) 19:57:33.64 ID:rraWRGnR
所轄亮「我が軍もオスプレイを実戦配備する時代になりました。詳細を関羽殿にお願いします」
関羽「お…オス…プレイ…」


312 :名無し曰く、:2012/07/19(木) 22:58:19.79 ID:Sz33w/tI
劉備「まるで陸に上げられた魚のような顔ですね」
諸葛亮「もう何が何やら…俺らもそのまんまだし」

313 :名無し曰く、:2012/07/20(金) 00:09:27.11 ID:u5WqUbSW
劉備「……というわけで、量産型麋竺と、スーパーアルティメット魏延を率いて北伐するわ」
諸葛亮「殿が北伐を言い出すとは珍しい」
劉備「だって、こいつら居たら魏なんか楽勝だし……ちょっと行ってくるわ」

314 :名無し曰く、:2012/07/20(金) 00:46:22.13 ID:uo+ZDstx
曹操「どれ、成都に忍び込んでみたが」
夏侯惇「うわこれが麋竺シリーズか、腐るほどあるな」
麋竺試作2号機「南無三」
曹操「なんだこのセガールみたいな声の奴」
夏侯惇「さあ、腹にボタンついてるから押してみたら?」
曹操「おk」

再び生徒にキノコ雲

315 :名無し曰く、:2012/07/20(金) 07:37:16.31 ID:f6y8+vwd
ゴゴゴゴゴゴゴg…
龐統「成都よ!私は帰ってきたぁぁぁぁぁぁぁぁぁああああ!」
馬超「ガ(ピー)ォォォォォ!…って誰だっけお前?」
龐統「今は貴様らと話す舌を持たん…私は怨恨によって立っているからな!」
曹操「本家のセリフバラバラに混じってるじゃねーか」
龐統「打倒諸葛ナントカという大義のため、核搭載麋竺によってまず成都を焼き払ってやった!
次は奴の首だ!」
馬岱「なんかキャラ変わってるな。いい声だし」

316 :名無し曰く、:2012/07/20(金) 18:48:37.19 ID:l3aMZg9s
6:00 劉備 起床

ん…アニメ見過ぎたせいか、とりとめない夢を見てたな
マジ最悪の目覚め

317 :名無し曰く、:2012/07/20(金) 19:18:48.84 ID:u5WqUbSW
7:00 劉備、趙雲とトウ芝を率いて長安に潜伏。

318 :名無し曰く、:2012/07/20(金) 21:05:30.04 ID:f6y8+vwd
8:12
露店で朝食を取っているとたまたま視察に来ていた曹操を目撃
劉備「おいケ芝、お前は面が割れてないから何かイタズラしてやれ」
ケ芝「ええっ!?ここ敵地の、それも相手は君主ですよ?」
劉備「チッ…根性のない奴め(チラッ)あー全身が胆の人っていないかなー」
趙雲「ではちょっとあのチビを殺してきます(槍キラッ)」
劉備「ちょ、そこまでしなくていい!」
趙雲「すみません。なにぶん堅物ゆえ槍働きでしか殿の役に立てませぬ」
劉備「(冗談の通じない奴って怖いな)なら俺が行く。そこで見てろ」
趙雲「はっ、御武運を」
ケ芝「止めてくださいよ!」
趙雲「なーに何とかなるさ」

319 :名無し曰く、:2012/07/21(土) 05:29:45.37 ID:Ug9lV6B4
劉備「我が名は劉備玄徳!! 巴蜀、荊州の王にして漢王朝の正当なる後継者なり!!
 私は……ムゴ、ムググ」

トウ芝「何やってんだアンタ!とにかくこの場を離れましょう」(逃走)

野次馬「何だったんだあのバカ」
曹操「さあ?変なクスリでもやってたんじゃね?」(阿片プカー)
野次馬2「戦続きの世の中だからな、あんなふうに頭をおかしくしちまう奴も出らぁな」
曹操「ちがいねぇ」(阿片プカー)

320 :名無し曰く、:2012/07/21(土) 15:44:49.09 ID:xOxdxCWK
荀ケ「あれ?うちのバカは?」
郭嘉「町の視察に行きましたよ、また阿片でも吹かしてるんでしょ」

ケ芝「あれはたしか曹操の軍師の」
趙雲「こっちを殺った方がいいかもしれませんね
   うちみたいに参謀がいなければ何も出来ないバカ君主というのは案外多いですから」
劉備「いやぁ実に腹の立つ言い方だねお前」

321 :名無し曰く、:2012/07/21(土) 21:30:04.84 ID:v4DEJ6gQ
劉備「まあいい……荀ケ、郭嘉かくご!!」
??「ふふふ、かかりましたね!?」
劉備「何奴!?」

デデーン
荀ケ、郭嘉はぺりぺりと顔の皮をはがした

322 :名無し曰く、:2012/07/21(土) 22:54:16.88 ID:k0YaWr6i
ケ芝「荀ケ、郭嘉の皮の下から蒼天風荀ケ、郭嘉の顔が……!」

荀ケ(蒼天風)「クックック」
郭嘉(蒼天風)「クックック」

劉備「なんと…どんな意味があるのか分からぬところが微妙に不気味だ」
趙雲「えい」

ザクッ

荀ケ(蒼天風)「アイヤー」

323 :名無し曰く、:2012/07/22(日) 09:17:09.97 ID:DXybHSPx
荀ケ・郭嘉「……」

劉備「あんがいチョロかったな」
趙雲「ええ、蒼天で怖いのは武人だけですからね。軍師は曹操の噛ませに過ぎません」


324 :名無し曰く、:2012/07/22(日) 09:46:16.26 ID:A9ClhX/M
張遼(蒼天風)「あれは・・・劉備!?」(抜刀&接近)
劉備「うげっ」
トウ芝「やべぇよ・・・やべぇよ・・・」

325 :名無し曰く、:2012/07/22(日) 16:56:21.46 ID:UxzvmFnT
関羽「オスプレイ明日配備っす。オッス!オッス!オッス!」

326 :名無し曰く、:2012/07/22(日) 17:02:46.12 ID:GoOrcpTo
張遼「げえっ!関羽殿!?」
劉備「調度良かった、関羽コイツの相手は任せた」

327 :名無し曰く、:2012/07/22(日) 19:01:47.03 ID:79YMj1px
10:00
劉備、関羽を置いて帰宅

関羽「ちょww」
関羽、二度目の捕縛

328 :名無し曰く、:2012/07/23(月) 00:14:10.48 ID:I9/hijJx
関羽「なんとかならぬか張遼殿、今日はオスプレイが配備されるらしく股間がウズくのだ」
張遼「ふむ…、関羽殿にとってのホモネタは拙者にとってのうんこっこと同じくらいに大事なもの…
   どうしたものか…」

329 :名無し曰く、:2012/07/23(月) 07:30:41.33 ID:ZmPlOBWO
結局なし崩し的に掘り掘られ合う二人。
あまりにハード過ぎて、目にした人々が“引くプレイ”の数々を見せつける。

330 :名無し曰く、:2012/07/23(月) 13:37:59.98 ID:VrrBZT70
関羽・張遼「ンヂモヂイィィィィィ!!!!」

なんと世界は平和になった!

331 :名無し曰く、:2012/07/23(月) 16:51:06.35 ID:tiB562Kt
関羽「オスプレイきたああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!」

332 :名無し曰く、:2012/07/23(月) 16:53:30.12 ID:9hKiw20J
なぜなら……
あまりの気持ち悪さに引いた五斗米道一派が核攻撃を敢行し、長安一体がことごとく焦土となったからである

333 :名無し曰く、:2012/07/23(月) 23:09:06.75 ID:ECaGir3v
楊松「関羽殿、張遼殿、私が内通して無かったら、二人とも死んでたねw
     だから、お礼に財宝くれ」
関羽「よし、お主にはこれをやろう!」
張遼「よし、やらないか?」
楊松「ちょwww」

334 :名無し曰く、:2012/07/24(火) 08:47:12.32 ID:WT3+S7oX
張飛「オッス!オッス!オッスオッスオッス!」

335 :名無し曰く、:2012/07/24(火) 22:00:37.44 ID:gQqOPKtl
劉備「幼女もガチムチもいけるってどんだけ守備範囲広いんだよ」

336 :名無し曰く、:2012/07/24(火) 22:14:05.24 ID:bNhHgtKI
関羽「それわしの台詞…」

337 :名無し曰く、:2012/07/25(水) 11:08:37.73 ID:BI5PDL4a
劉備「平和だな〜。こんな時は…」

338 :名無し曰く、:2012/07/25(水) 12:31:32.24 ID:BeIwTrEq
劉備「やっぱ戦争だな!暇だし蛮族を王化でもしてくるか。
    おい誰かいるかー。100万くらい徴兵してこい。」
諸葛亮「100万て、蜀の人口全部徴兵すんですかアンタ。」
劉備「民なんてほっときゃ増えるらしいから大丈夫だろ」
諸葛亮「お前どんな仁君だ。」

339 :名無し曰く、:2012/07/25(水) 16:28:26.38 ID:CJMApHsL
姜維「それでこそ我が君。さてさて、
   何処をやっちまいますか??」
諸葛亮「いかん……。このままでは蜀自体なくなる!
    こうなったら…!」

340 :名無し曰く、:2012/07/25(水) 16:40:12.48 ID:tkwWnzSN
諸葛亮「ころしてでもしょくをのっとる」
劉備「なにをするきさまらー!」
諸葛亮「ねんがんの「とうすいけん」をてにいれたぞ!」

姜維「丞相、順序逆逆!」
劉備は死罪になるところお情けで減刑され拘束ののち軟禁された
獄中の劉備「今に俺に忠実な五虎大将の誰かがあいつをブチ殺して助けてくれるさ」

341 :名無し曰く、:2012/07/25(水) 18:00:44.61 ID:BeIwTrEq
姜維「と、劉備様が愚痴ってるみたいですがどうしますか?」
諸葛亮「劉禅を立てれば丸く収まるっしょ。暗君は殺される時代だし」
姜維「劉禅様も大概どころかひどいと思いますけど・・・」
諸葛亮「お目付け役に董允付けときゃ大丈夫大丈夫」

魏延「殿が幽閉されたと!?おのれ孔明!」
黄皓「そうなんすよ魏延さん。殿は五虎大将の誰かが助けてくれるって愚痴ってますよ」
魏延「俺、違うし。殿のこと超好きなのに、何故か謀反人扱いされて殺されかけたし」
黄皓「あ、あぁ、五虎大将と、魏延さんって言ってた気もしなくはないですよ」
魏延「マジで!!!殿おーーっっ!今行きますからね!!!!」
黄皓「よっしゃあ!共倒れで殿と孔明死んだらマジ俺の天下!わっはっはっは!!」

342 :名無し曰く、:2012/07/25(水) 21:24:50.92 ID:r3pLfDlG
魏延「殿ー!!」
劉備「あぇら」
魏延「助けに来ましたぞ!」
劉備「くゃい!」

諸葛亮(こうなる事にも備えて、劉備の食事に毒を盛っておいた。今や奴は白痴も同然)
諸葛亮「シャホホホホホ!」(笑い声)
劉備「ぷーん!」
魏延「殿っ、普段と変わらず無事な御様子で何よりです!」
劉備「くゃっぱ!」

343 :名無し曰く、:2012/07/25(水) 22:08:20.11 ID:JiD/LJTY
姜維「(…もう殺してやれよ)」

344 :名無し曰く、:2012/07/26(木) 02:02:18.04 ID:N+hzLB9o
関羽「何?兄者が一大事だと!?いや、しかし拙者、核で焼け野原になった魏の復興のため
   この国の男共をこの男根で慰める通称ホモダチ作戦を行っているため行く事ができぬのだフンッフンッ!」
曹操「アッー!」
張遼「さすが関羽殿」


345 :名無し曰く、:2012/07/26(木) 03:28:40.78 ID:pdqJI+Di
徐晃「さすがでござるwwwデュフフwwwwwwww」

346 :名無し曰く、:2012/07/26(木) 08:36:06.60 ID:ZzW8oGzB
劉備「…チッ」
関羽「?」
姜維「…?」
諸葛亮「!!」
徐晃「プッ…ププ…」(笑いこらえてる)

347 :名無し曰く、:2012/07/26(木) 19:00:25.27 ID:aEe1CKeg
劉備「演技だよ。誰が毒飯なんざ食らうか!」
諸葛亮「ホウッ!?」

劉禅「にゃま!」
諸葛亮「ホウッ!!」
劉備「言っとくが公嗣に毒味をさせた訳ではないぞ、アイツは至って健康だ」
劉禅「あわぅー!!」ダバダバダバ

348 :名無し曰く、:2012/07/26(木) 22:31:07.88 ID:RmiPbzKq
諸葛亮「・・・こほん。殿いい暇つぶしになりましたかな?」
劉備「・・・平和が一番だな孔明。あははははー。」
諸葛亮「ところで、何を勘違いしたのか、謀反を画策していた輩がいたそうですが。」
劉備「マジで!空気読めないなー。」

黄晧「あばばばばっ!?逃げっ逃げっ!」
魏延「黄晧ー!お前のせいで空気読めないとか、危うく謀反人扱いされたぞ!逃がさん!」
黄晧「あべしっ!」
魏延「お前のような奴はっ!・・・関羽殿の慰みものだな(笑)」
黄晧「アーッ!」

349 :名無し曰く、:2012/07/26(木) 23:10:05.45 ID:DNTWoAlU
関羽「えー…拙者工事済みのニューハーフはちょっと…」

350 :名無し曰く、:2012/07/27(金) 05:08:00.72 ID:IlmgXHSB
関平「拙者にお任せを」


351 :名無し曰く、:2012/07/27(金) 07:16:03.67 ID:EzrNipqI
関興「いやいやここは私が」

352 :名無し曰く、:2012/07/27(金) 07:42:29.01 ID:4jaU1oRR
関索「いやいやいや、ここは私が」

353 :名無し曰く、:2012/07/27(金) 11:10:44.38 ID:8TRRk4h8
関羽「育て方を間違ったか……(泣)」

関羽もこれには男泣きである

354 :名無し曰く、:2012/07/27(金) 12:12:34.07 ID:IIdRBj3q
平・興・索「(親父まさかダチョウ倶楽部も知らないのか…)」
関羽「おーいおーい」(号泣)

355 :名無し曰く、:2012/07/27(金) 12:19:25.13 ID:4jaU1oRR
趙雲「統、広。お前たちは地味で良いから、真っ直ぐ育っておくれ(泣)」
趙統・趙広「僕らのこと覚えててくれたんですね、父上(泣)」
趙家の団結力が上がった!

趙範「仲間に入りたいな・・・」
趙塁「ですね・・・」

356 :名無し曰く、:2012/07/27(金) 16:42:07.75 ID:kF1+QSoi
張飛「星彩、夫となる奴はよーく選べよ」
星彩「もちろん分かってる、父上のような強い人と結婚したいわ」
張飛「なんて親孝行な娘に育ってくれたんだ(泣)これで我が張家も安泰だ」



張苞「(´・ω・`)」

357 :名無し曰く、:2012/07/27(金) 16:55:33.95 ID:O+qmURNg
*「蜀の滅亡まで残り365日。蜀を救う機械であるコスモクリーナーを手に入れるために遥か彼方のイスカンダルへ向かうのだ」
孔明「益州湖に沈む戦艦ヤマとうきびを宇宙船に改修して旅立ちましょう」

*「ヤマとうきびの改修も済ませていよいよ宇宙へ飛び立つときだ。蜀滅亡まで残り360日、急げ!」

358 :名無し曰く、:2012/07/27(金) 17:11:27.29 ID:3KTGngMw
劉備「って話はどうよ」
諸葛亮「ラノベどころか夏休みの中学生がノートに書いた小説レベルじゃないですか」

359 :名無し曰く、:2012/07/27(金) 19:09:36.02 ID:eAxsPWEy
劉備「良い子のみんな、奇抜な展開を狙うとたいてい却下されるぞ」
諸葛亮「誰に言ってるんですか」
劉備「選考委員長として応募者にだよ。俺もすぐ『アイディア』を潰されるからな(泣)」

360 :名無し曰く、:2012/07/27(金) 21:37:46.81 ID:NC3Fz5Ru
諸葛亮「この場合、イスカンダルとか戦艦ヤマとうきびとか
    奇抜と言うより現存している作品から抜粋
    またはパクッてるからだめなんですけどね」
劉備「そもそも選考委員が奇抜なとかほざいてる時点で
   矛盾しているって話だよな」
諸葛亮「とりあえず、パクりはダメ絶対に」

361 :名無し曰く、:2012/07/27(金) 21:51:30.24 ID:4jaU1oRR
陳寿「陛下、お呼びですか?まだ三国志書いてる途中なんで、ちょっと忙しいのですが。」

362 :名無し曰く、:2012/07/27(金) 22:02:45.57 ID:Npbm8FR9
姜維「丞相のお蔭で脅威は去りました!」
諸葛亮「………」
姜維「…脅威は去りましたよ!」
諸葛亮「………………」

363 :名無し曰く、:2012/07/27(金) 22:07:06.90 ID:xCR7ssJf
諸葛亮「……」(読書に夢中)
姜維「無視ですか。仕方ない、後で出直してきます」

劉備「おう、陳寿!来たか!!」
陳寿「え?ラノベの選考?誠に残念ですが、多忙ゆえに、その……
   か、代わりの者を寄越しますので、それでご勘弁を」



張松「え〜、私が選考委員ですか〜?……仕方ないなぁ、今回だけですよ」
劉備「んじゃ、君はこの作品読んでね」
張松「え〜と、『著者名:阿☆瞞、題名:モー得★新書』ですか。
   どれどれ読んでみましょう……」

364 :名無し曰く、:2012/07/28(土) 08:10:14.42 ID:sptx1kr/
張松「・・・ふむふむ・・・取り敢えず、著者名:阿☆瞞、とやらのセンスの無さは絶望的ですな、
題名:モー得★新書もモー得★新書(笑)ってしたほうが良いような内容ですなあ」
劉備「ほほう。そんなにひどいかね?」
張松「ええ、中身も有名な古典を現代風にインスパイア(笑)したようなもので、オリジナリティー皆無です」
劉備「要するにパクリ?」
張松「いやー、劣化コピーレベルかと(笑)」
劉備「ボロクソだな(笑)」
張松「えーと、本名が曹操?・・・曹・・・操・・・?まさかの同姓同名(爆笑)!!」

365 :名無し曰く、:2012/07/29(日) 08:16:54.52 ID:LWS3N3Wc
曹操「・・・落選・・・だ・と・・・?しかも、盗作扱いだと!?誰かある!」
楊修「殿?如何いたしました?」
曹操「軍議をする!皆を集めよ!」
楊修「はっ!で、どこを攻めるのですか?」
曹操「漢中の五斗米道を滅ぼし、蜀を平らげる!」
楊修「漢中?あのような鶏肋を?」
曹操「意見をするなら首を切るぞ!」
楊修「は、ははっ!ただちに!」

曹操「成都出版社め!ワシを舐めたらどうなるか教えてやる!」

366 :名無し曰く、:2012/07/29(日) 10:01:27.23 ID:XXFDEt3v
             【速報】
     曹操軍団 成都出版社を 襲撃した為 現行犯逮捕

孔明「孟徳新書をけなした成都出版に数人で襲撃したようです」
劉備「完全な腹いせじゃねえか、しばらく謹慎させとけ」

367 :名無し曰く、:2012/07/29(日) 13:50:11.25 ID:yMZXjHDm
李典「許チョって曹操様が大好きだから暴走する可能性があって
エレベーターに最後に乗ったんですよ。その階に着いたら押し出されて
そしたら週刊誌に『李典出版社襲撃一番乗り!』とか書かれてるわけですよw」

368 :名無し曰く、:2012/07/29(日) 14:59:19.94 ID:nu08tYRc
夏侯惇「何で俺呼んでくれなかったんだよ…あいつら皆殺しにしてやってのに…」

369 :名無し曰く、:2012/07/29(日) 18:41:35.88 ID:Yz9+LaPO
関羽(客将)「無理無理、大した武功も無いゲゲゲの盲夏侯なんざ雑兵の右フックでワンパンだしwwwwwww」

370 :名無し曰く、:2012/07/29(日) 20:17:53.58 ID:LWS3N3Wc
張遼「!?おかしい!関羽殿は衆道方面には人格破綻しているが、人をここまで嘲笑う事など!?」
孫権「いや、俺なんか、犬っころって言われたけど」張遼「はっ!?まさか関羽殿の偽物!?おのれっ!」

孫権「もしもーし!!・・・無視しやがって!!いつか関羽ぬっころすからなっ!」

関羽は呉から恨みをかった。これが後の呉の裏切りへの伏線になろうとは、誰も知る義もなかった・・・

371 :名無し曰く、:2012/07/29(日) 22:18:51.58 ID:6+P0PuEx
劉備「ていう設定部分がカットだな」
孔明「だめです。それじゃあ盛り上がらない」

372 :名無し曰く、:2012/07/29(日) 22:53:44.96 ID:/Q+BV4Na
魏延「設定設定うるせえよ!」

373 :名無し曰く、:2012/07/30(月) 07:10:37.99 ID:/4r9A8rt
董卓「その通り!細かい事は知らん!望むがままよ!」
呂布「おう!乱世は正に生きたいように生きる世よ!」
華雄「さあ我らと共に楽しもうぞ!」
李儒「クックックッ!殿、最強の軍団を用意しましたぞ!」
魏延「・・・どーすっかな・・・」

374 :名無し曰く、:2012/07/30(月) 10:44:45.12 ID:hHfM2mT6
374(*ymy*)

375 :名無し曰く、:2012/07/30(月) 10:57:58.15 ID:F7uF40wk
劉備「肝試ししようず」

376 :名無し曰く、:2012/07/30(月) 11:33:36.29 ID:yXDZqCZi
劉備「董卓呂布華雄李儒は、そのまま出演するだけで十分」
孔明「あと脅かされる方は、やはり曹操ですか?」
劉備「孫権でも面白いかも」

377 :名無し曰く、:2012/07/30(月) 12:39:06.57 ID:dlKffGJh
劉備「ルールは洛陽(廃墟)内の指定の場所から玉璽を回収して戻って来る事ね」

378 :名無し曰く、:2012/07/30(月) 14:34:35.70 ID:VvXKNdrY
劉備「オッサンばっかりおどかしても絵的につらいから女の子(の子つけられない年の方も可)も参加な」
張飛「ばばあなんかの悲鳴が聞けるかよ。やっぱ女は若い方にかぎる」
劉備「お前がいうと妙な説得力があるな」

379 :名無し曰く、:2012/07/30(月) 22:42:25.49 ID:EYzwDpi4
董白「あー怖かったー♪」
龐統「はいお疲れさまー、泣かなかったかなー?」
董白「え…?キャアアアアアアア!(バタン」(失神

劉備「だからお前は仮面つけろっていつも言ってるのに…」
龐統「そ、そんな…」
董卓「ワシの孫になんてことしてくれるんだ」

380 :名無し曰く、:2012/07/31(火) 06:48:34.29 ID:Yc3W/W43
「遼来遼来!」

孫権「ひぃっ!」ブルブル

381 :名無し曰く、:2012/07/31(火) 07:17:01.02 ID:9x47SvCm
「孫権の奴ちびったらしいぜ」ヒソヒソ
「えーマジマジ?」ヒソヒソ
「漏らしが許されるのは小学生までだよねー!キャハハハ!」

382 :名無し曰く、:2012/07/31(火) 10:18:28.30 ID:S8b7kCEf
甘夫人「ちゅぱちゅぱ」

383 :名無し曰く、:2012/07/31(火) 15:11:43.67 ID:Q8U11e3t
劉禅「アッ、イク・・・・・」

384 :名無し曰く、:2012/07/31(火) 15:21:07.95 ID:Cyk1ENb5
劉備「筆おろしとかやめろよ」

385 :809:2012/07/31(火) 17:27:43.31 ID:eZeezyt1
趙雲「まさか肝試しに隠れて野外プレイをするとは…」

386 :名無し曰く、:2012/07/31(火) 17:56:44.96 ID:Cyk1ENb5
尚香「あ…ふっ」
劉備「ああもうっ!お前もかよ!誰とだよ!?」

387 :名無し曰く、:2012/07/31(火) 23:07:03.90 ID:4SJ3qjmT
孫堅「すまんすまん、娘の具合を把握しておくのも父の役目だと思って」
張飛「さすが孫一家の親父さん、良い事言うぜ」

388 :名無し曰く、:2012/08/01(水) 00:11:46.91 ID:W/uaFtMB
星彩「お父ちゃん…きっぱりと親子の縁を切らせてもらいます」
張飛「星彩!?ち、違うんだコレは!!」

389 :名無し曰く、:2012/08/01(水) 00:17:08.99 ID:B73lO/XU
劉備「まぁ、そう落ち込むな娘なんてまた作りゃあええやん」
張飛「うるせぇ、子供をすぐポイ捨てする兄者には俺の気持ちなんてわからねえだろうよ!
    待てよ・・・・・・親子の縁切ったら近親相姦にならなくね?」

劉備「えっ?何その発想コワイ・・・・・・」

390 :名無し曰く、:2012/08/01(水) 00:40:20.81 ID:tWdsa0kt
張飛「……」(死亡)

星彩「ついでに親を斬ってしまえば近親相姦(される)心配は無くなるわね」(出奔)
関羽「翼徳ーッ!!」
劉備「翼徳!うおおおおッ!!」

391 :名無し曰く、:2012/08/01(水) 01:16:53.99 ID:aYo0OgyH
関羽「かくなる上は死姦にて兄弟が一つになるしか方法はござらん!」
劉備「いやそこまで重要な関わりじゃな…」
関羽「兄者!なにを躊躇っておられる!」
劉備「え?なにその強いられているんだみたいな顔」
関羽「まず翼徳の首にヒモを巻き付けてちょうちょ結びにして死姦。
押し入れに死体を入れてしばらく放置。上手くゆけばドラ〇もんがなんとかしてくれるはずでござる」
劉備「お前描写してる俺が引くくらい発想が怖いよ」

392 :名無し曰く、:2012/08/01(水) 11:48:05.29 ID:p4ljOzlV
法正「何で肝試しで死人が出るんだ・・」

393 :名無し曰く、:2012/08/01(水) 14:18:18.95 ID:Cmq1CpXA
法正「かくなる上はしかたない……全員逮捕せよ!」
兵士「会場には劉備様もいらっしゃるようですが」
法正「かまわん、やれ」
兵士「ははっ!」

394 :名無し曰く、:2012/08/02(木) 00:15:17.58 ID:z2Ten+rE
劉備「こ、こらこら待たんか、張飛殺害の犯人は星彩だとわかっておる」
兵士「それがドサクサに紛れて何名か殺害された方がいるようで」
劉備「え?」

395 :名無し曰く、:2012/08/02(木) 00:15:18.43 ID:YWTHOaDq
劉備(緑モザイク)「おらああ!!なんで俺が逮捕されにゃー」
関羽(青モザイク)「やべえ!!やべーよ!!」
星彩(ピンクモザイク)「あたしじゃねえよ!!ちょ、つかむなってんだろ!!」
兵士「おーい、そこで寝てて大丈夫かあ??」
張飛(赤モザイク)「……」
孫権「(ごくり)……修羅場だ」

396 :名無し曰く、:2012/08/02(木) 09:59:57.18 ID:oMPTTMuj
孫尚香「ふっふっふっ……変装が
     気づかれないでよかった」
 范疆「うまいこと張将軍を退治
     できましたね」
 張達「姫様! われわれはどこ
     までもあなたを守ります」
孫尚香「何を言ってるの! 逆に
     あたしが守ってあげるん
     だから」

397 :名無し曰く、:2012/08/02(木) 20:25:27.22 ID:im3u+WNw
孫権「尚香、早く自首するんだ・・今ならまだ間に合う・・!」

398 :名無し曰く、:2012/08/02(木) 22:49:14.63 ID:VYSJ4G6g
張飛「そうだよ(便乗)」

399 :名無し曰く、:2012/08/02(木) 23:16:38.69 ID:YWTHOaDq
孫尚香「するわけないじゃん」
張飛「ああ…兄者たちが豚箱に」
劉備「ぶひぶひ!!」
孔明「この時期になるとブタになった
   ○尋のお父さんお母さんを思い浮かべますね…」
関羽「ぶひー!!」

400 :名無し曰く、:2012/08/03(金) 00:01:13.79 ID:m3gTdLn8
直江兼継「わしもこんなところ、きとうはなかった!」ぶひー

401 :名無し曰く、:2012/08/03(金) 11:52:38.47 ID:dJbk9U1E
劉備「ぶひゃああああああああ」

402 :名無し曰く、:2012/08/03(金) 14:20:19.33 ID:k2m2cb+E
董卓「豚どもがブヒブヒうるさいのう……」

403 :名無し曰く、:2012/08/03(金) 14:27:16.43 ID:U4G7/qoD
みんな『お前に言われたくない!』

404 :名無し曰く、:2012/08/03(金) 15:39:07.91 ID:aUJAx5td
何進「おおこんなにいっぱいブタが、よし、久々に肉屋時代の腕を振舞うとするか」
何晏「わーおじいちゃんかっこいい」

405 :名無し曰く、:2012/08/03(金) 15:58:34.90 ID:F6ezVbRb
何皇后「私は手が汚れるからいいわね」
何進「お前も捌くんだよ」

406 :名無し曰く、:2012/08/04(土) 03:41:48.61 ID:ZPTPnuJc
劉備「」(絶命)
何進「ひゃっはー、ひき肉の一丁上がりだぜえ!」

407 :名無し曰く、:2012/08/04(土) 17:57:06.50 ID:hhyKiEuh
劉ゾン備「ウめええええええええ!豚肉ウめぇぇぇヨぉぉぉぉぉぉ!!!」

何進「お、お前は!?死んだはずでは!」
劉ゾン備「魂ダけソこら辺の死体に埋め込んダぁぁぁぁぁぁ!!貴様の肉もいたダくゾおおおぉぉぉぉぉぉ!!!」
何進「や、やめてくれ!だ、だれか!たす

ぎゃああぁぁぁぁぁぁああぁぁ……

何進は生命活動を停止……死んだのだ

408 :名無し曰く、:2012/08/04(土) 18:18:43.54 ID:rvXWQh7c
十常侍「ククク、我々の計画通りよ」

409 :名無し曰く、:2012/08/04(土) 21:51:35.21 ID:QFIYeVaj
陳寿「という夢を見たのですがここに書き残しておいてもよろしいでしょうか」
譙周「却下じゃ」

410 :名無し曰く、:2012/08/04(土) 21:56:38.97 ID:R5tOZPjN
劉備「おいおい、また夢オチかよ」
孔明「え?いつから現実だと錯覚してました?」
劉備「なん・・・・・だと・・・・・?」


陳寿「とかいう展開もどうですかね」
ショウ周「そろそろパクリから脱却せい」

411 :名無し曰く、:2012/08/04(土) 23:25:17.00 ID:EqWUNQEo
孔明「豚相…イエ、人相が悪いですね」
董卓「はあ!?」

412 :名無し曰く、:2012/08/04(土) 23:51:53.39 ID:fnE9InF4
関羽「これからは心機一転、真人間になって精進するでござる」

413 :名無し曰く、:2012/08/05(日) 00:59:34.73 ID:4zoqmowD
関羽「手始めに捨てられていた猫を保護するぞ」
猫「にゃーご」
関平「可愛いなあ、名は何にするんです?」
関羽「名は……思いつかんな。お前たち考えてみよ」
関平「そうですな……星ちゃんなんてどうでしょうか?」
関興「兄貴、センスないな。ここはポポルタでしょう!」
関索「女女女と書いてかしまちゃん!」
関銀屏「可愛い……私と平兄上の名前から取って平銀とか?」
関平(なんで拙者?)

関羽「むむむ、他の者にも聞いてみるか」

周倉「ミー子」
王甫「ルイズ・フランソワ・ド・ヴァリエールちゃん!」
廖化「王甫殿、それはないでしょう……無難に長江なんて名はどうです?」

関羽「……さて、どの名前にしようか」
猫「みゃおーん」

414 :名無し曰く、:2012/08/05(日) 14:32:11.23 ID:zNh6Tg5i
張飛「んな短命キャラの名前なんざどうでもいいだろうがよお」




415 :名無し曰く、:2012/08/05(日) 15:10:43.77 ID:YbYDnVZk
星彩「お父ちゃんなんかだいっきらい!」
張飛「星彩!?俺が悪かった!!」

416 :名無し曰く、:2012/08/05(日) 16:09:49.86 ID:IaV+y1nW
蛇矛「(……。)」


417 :名無し曰く、:2012/08/05(日) 18:07:47.10 ID:mijQsMH8
青龍偃月刀「元気出せよ相棒、らしくないぜ」

蛇矛「偃月刀さん……」

418 :名無し曰く、:2012/08/05(日) 18:21:56.10 ID:LR4u7Dpb
雌雄一対剣「お前冷豔鋸とかいう名前あるくせに同情してんじゃねーよ」
青龍堰月刀「うっ」
蛇矛「騙したな…俺の気持ちをもてあそんだんだな!」

419 :名無し曰く、:2012/08/05(日) 23:52:16.22 ID:zNh6Tg5i
蛇矛「まあフタ○リみたいな名前で持ち主が奇形耳野郎よりはマシだろうなw」

420 :名無し曰く、:2012/08/06(月) 08:18:15.87 ID:Fh/2SU/P
趙雲「とまあ、こんな感じの話なのですが」
諸葛亮「まだ書いてたんですか、もう止めたらどうですか」
劉備「俺は結構気に入ったけどね、まあでも4コマ漫画レベルだわな」

421 :名無し曰く、:2012/08/06(月) 09:39:56.76 ID:v8e1ZkT7
趙雲「じゃあなんですか、4コマ漫画レベルの作品は投稿してはいけないということですか」
劉備「いやそういうワケじゃ…」
孔明「仮に文藝作品レベルのモノを投稿されても困りますが」

422 :名無し曰く、:2012/08/06(月) 22:33:52.14 ID:OxDRum+v
法正「送ったところで没になって落ち込むことになるのです
   なので、気持ちの強い人しかお勧めしませんよ」
趙雲「」

423 :名無し曰く、:2012/08/06(月) 23:18:26.42 ID:LVAWVYHS
趙雲「殿に『一身これ胆なり』って言われた事ありますしね」(投函)
法正「あーあ、どうなっても知らねーからな」

《成都出版社》
張松(審査委員)「どれどれ早速読んでみようかね」ペラペラ

424 :名無し曰く、:2012/08/07(火) 12:40:37.75 ID:xIGoqgtZ
張松「なんだこの駄作は、あまりのひどさに怒りがこみ上げてくる」
張粛「名前公表して成都中にばら撒いてやろうぜ」

425 :名無し曰く、:2012/08/07(火) 17:16:18.06 ID:i7FHKFnP
孟達「劉ショウ様、張兄弟が何やら不届きな陰謀を企てているとの知らせが」
劉ショウ「そんなことより僕の猫タンがいないのよ
     この前荊州旅行に行ったときには確かにこの籠の中で眠っておったのに
     さてはあの時の髭男が?」

426 :名無し曰く、:2012/08/07(火) 17:56:51.71 ID:v6quusRe
孔明「おや、趙雲どのが送った四コマ…ぷぷ、失礼。
   作品がばら撒かれてます」
趙雲「ひぎぃぃぃ!!」
関羽「(猫タンを撫でながら)おやおや、どうしましたかな?」
趙雲「この、猫タン貸せ!引きちぎってくれる!!」
法正「言わんこっちゃない」

427 :名無し曰く、:2012/08/07(火) 20:09:57.39 ID:02GK++ZX
娘A「あ、あれ趙雲様じゃない?」
娘B「ほんとだ、つまらない小説公開して笑い者にされてるんですってね、マジ幻滅」
娘C「武器を擬人化とかガキよねー、ほんとショックだわ」
趙雲「…」

趙雲「いいかお前達、槍の使い方はこうやってな…」
兵士A「将軍、この槍はどんなキャラなのですかw…ぷふふっw」
兵士B「オレノキモチヲモテアソンダナ!オレノキモチヲモテアソンダナ!」(槍で腹話術
趙雲「……」

428 :名無し曰く、:2012/08/07(火) 21:11:25.20 ID:5B0EPNcj
趙雲「俺は全身が肝だ。俺は全身が肝だ。俺は全身が肝だ。俺は全身が肝だ。俺は全身が肝だ……」メコメコメコ

兵士「うわあああああああああ」、趙雲殿の皮膚が変質して本当に全身が肝に!」
兵士「きめえええええええええええええええええええええええええええ!!!」

429 :名無し曰く、:2012/08/07(火) 21:15:35.67 ID:gzzOAcON
張飛「肝だけにキモスってかwwww」
劉備「え?」
関羽「え?」
孔明「・・・・」

張飛「(´;ω;`)」

430 :名無し曰く、:2012/08/07(火) 22:12:49.97 ID:QoxHr24r
劉備「子龍…その着ぐるみはもう脱げ」
キモ「今の私はキモです。帰ってください」
劉備「子龍…今なんと言われようと私はお前の味方だ。
お前の独特の才はクサレ萌えラノベしか書けん髭の十倍する。さぁ缶詰するぞ」
モソモソ…
趙雲「殿…やはり殿に着いてきてよかった…うぅぅ…」

431 :名無し曰く、:2012/08/07(火) 22:52:41.38 ID:08CfS9oq
劉備「ゴメン、昨日孫権にお前の事で散々にからかわれて
   めっちゃムカついたからお前やっぱクビね」

趙雲「」

432 :名無し曰く、:2012/08/08(水) 07:52:11.64 ID:B/pYkneB
劉備「こうして趙雲くんは、熱きタマシイを胸に険しい山々へ修行に行きましたとさ。めでたし、めでたし…っと」
諸葛亮「…で、山に行ったはいいが遭難し、餓死してしまうのでした…」
姜維「丞相。それならクマに食われて死んだ、というのはどうでしょう?」
月英「いいえ。毒蛇に噛まれて死ぬ…の方が現実味があるかと」
張飛「だったらよ、全身蚊に大量に血を吸われ、苦しみもがきながらあの世に行く、が面白いんじゃねぇか?」
関羽「ここは無難に、断崖絶壁から飛び降り自殺が良いのでは…?」

433 :名無し曰く、:2012/08/08(水) 09:40:09.63 ID:PdV4jnLM
趙雲「殿…どうやら私は真に仕えるべき主人を見誤ったようです…うぅぅ…」

その夜趙雲は荷物を整理し魏蜀の国境へと馬を走らせた

434 :名無し曰く、:2012/08/08(水) 12:04:21.34 ID:wbj901D6
趙雲「張魯殿、米はちゃんと持ってきました、なにとぞ私をお受入れ下され」
張魯「水臭い事言わないの、趙将軍から米なんていただけますかっての。それよりもアレやってよ、青龍刀と蛇矛で…www」
趙雲「…」

435 :名無し曰く、:2012/08/08(水) 12:30:17.11 ID:vMSiCBWt
趙雲はどこに行ってもいじられると思い、槍をペンに持ち替え名前を変え
携帯小説家として魏で活動を始めた


436 :名無し曰く、:2012/08/08(水) 13:05:25.71 ID:/0eHcRQc
そして覆面作家、チョー☆ウンコーとして描いた作品が小中学生男子を中心にまさかの大ブーム


437 :名無し曰く、:2012/08/10(金) 00:28:42.67 ID:+TLeV9KJ
曹操「趙雲よ、お主の辛さ……我が事のようにわかるぞ。
   お主は仕える主君を間違えていたのだ。
   わしと共に漫画界の覇道を歩もうぞ!」

趙雲「曹操様……我がペンは貴方の覇道の為に振るわれましょう!」

原作:曹操 漫画:趙雲 のコンビがここに結成されました

438 :名無し曰く、:2012/08/10(金) 02:47:39.54 ID:7hf4oZy9
劉備「あ〜趙雲のやつどこにいったんだろうな〜いじめがい…いじりがいがあったのに」
諸葛亮「趙雲の机に花瓶を置いてトランプでもしますか」
劉禅「おや父上と丞相、今日もコンビですね」
劉備「おぉ馬鹿息子、…なにいい年して漫画なんか持ち歩いてんだ」
劉禅「これですか。今魏で一番売れてる漫画ですよ」
劉備「ほう俺にも貸せや。タイトルは」

439 :名無し曰く、:2012/08/10(金) 11:51:52.59 ID:n8hxGHeL
劉備「超☆覇道伝、曹操が主役の漫画か」
諸葛亮「私たちとんでもなく下衆い悪人に描かれてますね赤壁のとことか特に」
張飛「その漫画美少女は出てくんのか?」

440 :名無し曰く、:2012/08/10(金) 18:06:37.41 ID:TreHnh/t
諸葛亮「美少女は出てきませんが、猫娘は出てきますな
   立派なひげを蓄えた偉大夫が手玉に取られて武器を奪われるという」
張飛「ほうほう」

441 :名無し曰く、:2012/08/10(金) 20:12:18.94 ID:7hf4oZy9
劉備「そういえばオリジナルゲゲゲに猫娘っていないんだな…女っ気ねぇ」
関羽「拙者悪魔くんの鳥乙女にドキドキしておりました」

442 :名無し曰く、:2012/08/11(土) 12:45:19.56 ID:PLlpPPS3
ちょー うんこしてぇ

443 :名無し曰く、:2012/08/11(土) 13:20:06.20 ID:ZjsTmKpT
趙雲「印税うめええええええええ」

444 :名無し曰く、:2012/08/12(日) 06:59:56.39 ID:2nhhGuU1
趙統&趙広「いやー、やー、とあー(槍の稽古をする二人)」
劉禅「おーい、趙広はいるか、趙統やーい」
趙統「ああこれは馬鹿太子…劉禅様。こんなむさくるしい場所にわざわざどうも」
趙広「…」
劉禅「おっ、弟もいたか。今日はいいものを持ってきてやったぞ。ありがたく受け取れ」
趙統「これは何です?」
劉禅「魏の国で今一番売れている漫画だ」

445 :名無し曰く、:2012/08/12(日) 07:48:01.00 ID:oBCJ7zCy
趙統「なんですかこの低俗な漫画は」
趙広「うわっこれはひでぇや」
劉禅「そ…そうか」
趙統「それじゃ帰って二人性交やあぁ洛神さまっでも読むかな」
趙広「だから兄上は友達が少ないしHも出来ないんですよ」
趙統「好きなものは好きだからしょうがない」

446 :名無し曰く、:2012/08/12(日) 13:42:43.88 ID:Fg4TIoN5
テヘペロ

447 :名無し曰く、:2012/08/12(日) 17:55:48.22 ID:3MWFOIoc
袁術「(蜂蜜)ペロペロ」

448 :名無し曰く、:2012/08/12(日) 21:30:54.16 ID:iJXmjhBP
袁術「いいゾ〜これ」

449 :名無し曰く、:2012/08/13(月) 11:16:49.51 ID:XjE1SyUb
法正「昆虫採集のために木に蜜をぬりたくってたら袁術殿が」

450 :名無し曰く、:2012/08/13(月) 14:48:32.44 ID:nG161vKS
法正「うーん、邪魔だなあ」
袁術「やめろー離せー!俺は名族だぞー!」
法正「そうだ!こいつを丞相のとこに連れていけ。丞相なら最大限の活用方法がわかるだろう」

兵士「はっ!」
袁術「うわー、俺をどこに連れて行くー!」

法正「さて、昆虫採集の続きっと♪」

451 :名無し曰く、:2012/08/14(火) 18:37:16.31 ID:GXJ9jhFO
俺は三国最強の男というコピーに引かれ、三国最強になるためにはどうすればよいのか考えた
三国最強なのだからどんなこともできる
手始めに全裸で貂蝉の部屋にアンゲロ、アンゲロとつぶやきながら飛び込む
タンスをこじ開けブラジャーを腰に巻きパンティーを頭にかぶる
貂蝉が呆然としながら見てくるが三国最強なので気にしない
貂蝉のベッドに潜りこみ「幸せだから!幸せだから!」と絶叫、貂蝉は無言で部屋から立ち去る
だがまだ最強には不十分、次は張遼の部屋にムッシュムッシュと叫びながら飛び込む
張遼は着がえをしている最中だったが三国最強なので無視
半裸で逆立ちをしながら
「俺に充電しろ!!俺に充電しろ!!」と絶叫
張遼は大泣きで退散、確実に三国最強に近づく
開脚後転でトイレに飛び込み便座を外し首に掛ける
ゾンビの真似をしながら董卓の部屋に突撃、タンスを開けると一枚の写真発見
死んだ丁原が俺を抱いている写真だった
俺は泣いた


452 :名無し曰く、:2012/08/14(火) 20:04:26.22 ID:3L541AbV
陳寿「……という展開を入れたら面白いと思いますが」
譙周「この頃の君は妄想が激しいのう」

453 :名無し曰く、:2012/08/14(火) 21:43:26.07 ID:WDd+PvQd
劉備「NA・N・DAこのクソスレは!やはり少子化対

関羽「流石兄貴!年々高騰する社会福祉の税金もこれ










張飛「    ジェットストリームアタックは無敵だぜ!」
卑弥呼「」












幸村「流石でございますなあ!」
一同「ハッハッハッハ・・・!」

454 :名無し曰く、:2012/08/15(水) 00:56:52.58 ID:JyovdAEc
おちんぽ大明神

455 :名無し曰く、:2012/08/15(水) 13:34:19.03 ID:T2PHvZz7
劉備「どうしてこうなった」

456 :名無し曰く、:2012/08/15(水) 16:48:38.77 ID:+p7n90PT
成都出版社(張松)「今回は不作ですな」

457 :名無し曰く、:2012/08/16(木) 20:27:22.12 ID:YSq4rXGV
劉備「不作か。作品がないのなら貴様が作れ」
張松「は?」
劉備「貴様が作れと申しておるのだ。書かねば牢に投獄するぞ!」
張松「え、ちょっ」

こうして張松は強制的に筆を執ることになった

458 :名無し曰く、:2012/08/17(金) 01:53:21.99 ID:W2g581Mc
漢朝の血を引く長身のイケメン偉丈夫・劉備が行く先々でヒロインを侍らせながら
遂にはチビで醜男、狡猾な曹操を討ち滅ぼして天子を助け、
漢朝を復興させる一大スペクタクルが出来上がった

劉備「すげぇよコレ!最高だ!」

459 :名無し曰く、:2012/08/17(金) 06:22:19.20 ID:4I0gvDYG
孫ナントカ「俺は?俺の出番は?」

460 :名無し曰く、:2012/08/17(金) 15:38:16.28 ID:+LdkZ9nD
張松「劉備殿を裏切ることにしましょう」
孫ナントカ「ぐぬぬぬ!」
劉備「なるほどー、まさに三国志演義だなぁ♪
   はよう、はよう続きを!!」

461 :名無し曰く、:2012/08/17(金) 22:45:24.62 ID:2JAhYd0I
張松「裏切ったはいいがその先を何も考えていなかった孫ナントカは速攻で敗走
   恥知らずにも劉備殿元に逃げ戻りますがなんと劉備殿はその負け犬を寛大にもお許しします」

462 :名無し曰く、:2012/08/19(日) 14:30:36.49 ID:mvmj2c1W
張松「そして突然の死!」

劉備「おい」

463 :名無し曰く、:2012/08/19(日) 15:30:05.13 ID:FHGmTPL2
チョー☆ウンコー「拙者が命懸けでお救いしたあの若君があのようなうつけに育つとは思いもしなかったわい」

464 :名無し曰く、:2012/08/20(月) 11:16:29.99 ID:yPNR3Q+v
SONY 地上・BS・110度CSデジタルハイビジョン液晶テレビ BRAVIA CX400 32V型 KDL-32CX400


465 :名無し曰く、:2012/08/20(月) 15:43:22.45 ID:42e6kk/0
実は阿斗は女の子だった!?
劉禅の野望 ひめさまといっしょ 著 チョー☆ウンコ

466 :名無し曰く、:2012/08/21(火) 00:51:23.05 ID:4xAPve89
Pound The Roundで検索汁!


467 :名無し曰く、:2012/08/21(火) 09:36:40.75 ID:kH4X0+GI
趙雲「…というマンガを出せば売れますよ!」
編集長「却下」
劉備「お前が描くマンガはどれもつまらんからな」
趙雲「!!?」

468 :名無し曰く、:2012/08/22(水) 04:42:11.43 ID:BQNghA/k
ふと上を見上げると太陽を覆い隠す巨大な物体が落ちて来た
轟音と阿鼻叫喚の中
人類は滅び去った

END

469 :名無し曰く、:2012/08/22(水) 08:55:11.97 ID:UIfZUVEf
蛇矛「ご主人たちがやられたらしいな」
青龍偃月刀「フフフ…所詮彼らは生身の人間…誰のおかげで武功を立てることができたか理解できていない」
雌雄一対剣「我らこそが最強だ」

470 :名無し曰く、:2012/08/22(水) 13:51:38.38 ID:bfhYC5Pd
鉄鞭「お前らそんなこと言ってるけど、お前ら人がいないと動けんだろ」

三人「盲点だったァーーーーーーー!!」

方天戟(馬鹿かこいつら)

471 :名無し曰く、:2012/08/22(水) 15:30:58.51 ID:r+VMFmdQ
張飛「兄者、こんなオチはどうだろう?」
劉備「またお前は妄想ひけらかして…」
関羽「せっしゃとしては……」

472 :名無し曰く、:2012/08/22(水) 21:03:47.22 ID:kkTsM/50
関羽「張松、何か言ってやれ」

473 :名無し曰く、:2012/08/23(木) 08:27:12.24 ID:femXRUvf
張松邸の門には避客牌がかかっている

すでに人の気配はないようだ

474 :名無し曰く、:2012/08/23(木) 16:41:39.12 ID:jDbJkAs2
劉備「夜逃げ!?」

475 :名無し曰く、:2012/08/23(木) 17:20:23.97 ID:mBr98YDL
〜漢中〜

張松「あえて白昼堂々と逃げてきました」
孟達「俺もノリで」

夏侯淵「……蜀の警備体制はどうなってるんだか」
張コウ「ですが頼れる戦力がそろいましたね」

476 :名無し曰く、:2012/08/23(木) 17:47:39.64 ID:lfIKPb91
満寵「(たよれ…る…?)」

477 :名無し曰く、:2012/08/26(日) 14:50:06.60 ID:RHT/q3Pd
徐晃「た、頼れるよ!たぶん!」

478 :名無し曰く、:2012/08/26(日) 22:08:22.86 ID:R0yhCkqY
徐晃「コポォwwwwwwwwwwwwwwwww」

479 :名無し曰く、:2012/08/27(月) 12:27:38.47 ID:RJhbJCWt
>>478 スレの雰囲気が損なわれるからもう書き込みしないでね 池沼さん


480 :名無し曰く、:2012/08/27(月) 15:15:31.34 ID:Lq5wEEQj
劉禅「無双武将に慣れねーかのらのひがみにしか聞こえーんだお」(池沼)

481 :名無し曰く、:2012/08/27(月) 16:34:51.29 ID:QOOxhS36
張遼「おにく」
劉禅「ん?なんだお前は!」
張遼「おにく」ガブリ
劉禅「ぐ、ぐああああああああああああ!?や、やめ」
張遼「おいし」ムシャムシャ
劉禅「ぎゃおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉっ……」

劉禅は生命活動を停止……死んだのだ

482 :名無し曰く、:2012/08/29(水) 00:17:28.32 ID:p87kQ6YS
劉封「・・・(計画どおり!)」

483 :名無し曰く、:2012/08/29(水) 07:59:32.66 ID:mLt9O/bP
張遼(じーーーー)
劉封「な、なんだ張遼?」
張遼「お……お…」
劉封「お?何を言って…」
張遼「おにくーーー!!!」
劉封「え!?おい!何する…ぎいぃやああああ!!!!!!!!!」

484 :名無し曰く、:2012/08/29(水) 08:30:29.38 ID:fUAsLv+U
劉封「かゆ…うま…」
劉封と張遼は成都をさまよいだした
劉備「またゾンビは勘弁しろっ!飛龍昇天波!」
劉封「ぎゃあああ!霊玄道士とか今どき誰が分かるっていうんだ!」

485 :名無し曰く、:2012/08/29(水) 09:56:47.13 ID:YiWp6eaI
司馬徽「よいぞよいぞ」

486 :名無し曰く、:2012/08/29(水) 12:27:54.37 ID:5m6VYvbt
張飛「はぁはぁ……ロリッコレズプレイ鑑賞は最高だぜ!」

おにく…… おにく……

張飛「ハァハァ」

おにくぅぅぅぅぅ!!!

張飛「!?」
張遼「うまうま」ガブガブ
張飛「んぎゃああああああああああああああああああ!!」

張飛は生命活動を停止……死んだのだ

487 :名無し曰く、:2012/08/29(水) 21:18:24.97 ID:xZKaRZ/c
馬超「池沼とゾンビしかいないのかよ!」

488 :名無し曰く、:2012/08/29(水) 21:28:29.75 ID:+ujvw2+t
劉備「それが成都☆にゃは!」

489 :名無し曰く、:2012/08/30(木) 04:16:52.62 ID:hjqGIztw
諸葛亮「しょうもない」

490 :名無し曰く、:2012/08/30(木) 13:11:08.27 ID:i6zD2zRQ
ホウ統「だいもない」

491 :名無し曰く、:2012/08/30(木) 16:35:18.71 ID:G91JnbWd
劉備「浮上」

492 :名無し曰く、:2012/08/30(木) 17:19:02.15 ID:DzSveksE
曹操「成都制圧記念ぱぴこ」

493 :名無し曰く、:2012/08/30(木) 20:12:24.33 ID:46nxaETM
恋○催眠 〜ツンな彼女がデレる催眠〜


494 :名無し曰く、:2012/08/30(木) 22:04:24.72 ID:EMesG4P6
張松「嘲笑ものですな」

495 :名無し曰く、:2012/08/31(金) 07:54:34.27 ID:/OeXFNKn
AM 6:00

劉備、朝起きたら自分の体が芋虫になっていることに気づく

496 :名無し曰く、:2012/08/31(金) 08:41:27.95 ID:U9XR9NeO
AM 6:01
劉備「なんてこった。このままじ」
ぷちっ
劉備、散歩中の住民に圧殺

芋虫編 完

497 :名無し曰く、:2012/08/31(金) 09:45:53.80 ID:nNQJ7n6+
司馬徽「よいぞよいぞ」
劉備「よくねーよ」




498 :名無し曰く、:2012/09/01(土) 23:34:52.51 ID:7KiMyTOj
劉備「りゅうび、まいっち……」
曹操「やらせねーよww」

499 :名無し曰く、:2012/09/02(日) 00:43:36.12 ID:qZFmWkm4
孔明「なんですかこの過疎っぷりは」
劉備「うるせえな、ホモが沸くよりはいいだろ!」

関羽「(´;ω;`)」

500 :名無し曰く、:2012/09/02(日) 11:33:52.32 ID:Mqq4QHrz
趙雲「だって三行以上しゃべるなって言うから…」

501 :名無し曰く、:2012/09/02(日) 18:41:54.01 ID:gtL8Q4wA
張飛「ラノベ作家は黙ってろよw」

502 :名無し曰く、:2012/09/03(月) 12:58:43.60 ID:GtwC4WIc
劉備「黙れロリコン」

503 :名無し曰く、:2012/09/03(月) 13:27:12.51 ID:0UG8A5UI
ロリコン「ロリコンの何が悪い!ょぅι゛ょを愛でて何が悪い!ょぅι゛ょ最高、ウッヒョー!」
劉備「はああああ……頭痛い。なんでこんなのと兄弟の契り結んじまったんだろ……」

504 :名無し曰く、:2012/09/03(月) 19:32:51.44 ID:OUPBqWqw
ロリコン「攫ってきたときの嫁はまだ小学○年生くらいの年でなぁ。
そりゃあ可愛かったぜぇ。父上母上ーと泣き叫びながらビクビク震える姿に興奮してついガバっと食」
諸葛亮「言わせねぇよ!」

505 :名無し曰く、:2012/09/03(月) 23:24:15.17 ID:/5KT57lN
プチッ
劉禅「父上、いい加減このノリ飽きてきた」
劉備「我慢だ、孔明が新しい話しを作ってくれるまで」
孔明「無理無理」

506 :名無し曰く、:2012/09/04(火) 07:20:55.44 ID:WgZ3e4w6
諸葛亮「じゃあ暇潰しにしりとりを…。蜀の『く』から。はい!ドーゾ」
月英「果物ナイフ」
張飛「ふんどし!」
関羽「尻」
姜維「陸遜の火刑」
諸葛亮「…お前らもっとマシな事言えよ」

507 :名無し曰く、:2012/09/04(火) 08:31:22.26 ID:AbB5XgqZ
趙雲「イクメンな俺」

508 :名無し曰く、:2012/09/04(火) 11:28:57.37 ID:cqBdbwO8
「………」
しりとり つまりは 尻を取る
甘美な響きに大半の武将は淘然としていた

509 :名無し曰く、:2012/09/04(火) 21:15:43.97 ID:Q4ZMMnzn
劉備「は?」
諸葛亮「髭殿変なナレーションいれないでください」
関羽「てへぺろ(・ω<)」

510 :名無し曰く、:2012/09/05(水) 02:02:09.59 ID:C5BO3PR9
劉備「アレって失敗したって顔して「テへ☆」って言ってペロっと舌を出す
(と同時に拳で軽く頭コツンとやる)仕草だったのに
いつの間にか一個の言葉なってただの舌だし行為になってるけど誰だあんなのに改竄したのは」

511 :名無し曰く、:2012/09/05(水) 03:46:34.63 ID:IyFkxBXd
黄忠「すまんかった」


512 :名無し曰く、:2012/09/05(水) 20:53:46.23 ID:J91aFUPx
甘夫人「てへぺろ(・ω<)」

513 :名無し曰く、:2012/09/05(水) 22:15:55.43 ID:0SuQrLjK
袁術「蜂蜜ペロペロ」

514 :名無し曰く、:2012/09/06(木) 13:29:15.45 ID:RRc0DGl9
魏延「ばっちこーい」

515 :名無し曰く、:2012/09/06(木) 21:16:31.59 ID:NuuHZLmA
かんうはこしをふかくおとしまっすぐにぎえんをついた!

516 :名無し曰く、:2012/09/06(木) 22:06:21.84 ID:gWzi7ek0
ゴォガァン!
ぎえんに 999のダメージ!

デューワーン テテテンテッテッテー
かんうの性技が あがった テーレッテー

517 :名無し曰く、:2012/09/07(金) 09:03:17.89 ID:Zcn1MlT0
関羽は梅毒におかされた 65のダメージ

518 :名無し曰く、:2012/09/08(土) 14:13:44.08 ID:7yj6+i6O
関羽「今までは犯してばかりだったけど、犯されのも悪くは……あうぅんっ!梅毒さん、激し過ぎィイイイ!!」

519 :名無し曰く、:2012/09/08(土) 19:55:03.56 ID:eF/oX5ib
劉備「あほ」

520 :名無し曰く、:2012/09/08(土) 20:30:39.08 ID:QPYrIo/9
関羽「兄者に罵られるのも快感、もっとキツく罵ってくだされ/////」



521 :名無し曰く、:2012/09/09(日) 03:38:22.44 ID:mWsatFLi
張飛「あのさぁ…」

522 :名無し曰く、:2012/09/09(日) 03:38:59.00 ID:mWsatFLi
張飛「あのさぁ…」

523 :名無し曰く、:2012/09/09(日) 07:18:28.64 ID:ypNZy+g4
劉備「なんだしつこい」
張飛「今日俺の誕生日…」
ホウ統「知るか」

524 :名無し曰く、:2012/09/09(日) 21:43:23.23 ID:HwBhOITm
劉備「ほらよ誕生日プレゼントだありがたく思え」

つ 草履(売れ残り)

525 :名無し曰く、:2012/09/09(日) 22:32:08.22 ID:92BVGKyH
張飛「くっ…!(涙)」

526 :名無し曰く、:2012/09/10(月) 11:47:36.67 ID:+2sj/JST
劉禅「おいたん、朕からもプレゼントだお」

つ ロ○のヌード写真集

張飛「うっ…!(射精)」

527 :名無し曰く、:2012/09/10(月) 13:35:55.42 ID:yAK5emJF
馬超「児童ポルノは漏れなく有害だ!逮捕する!」
馬岱「ヒャッハー!ロリコンは消毒だぁー!」
消毒液をその辺に蒔く

528 :名無し曰く、:2012/09/10(月) 19:33:10.87 ID:Dl3y+ZNN
張飛「誰がロリなんて言ったんだ?驢馬(ロバ)のヌード写真集だよ」

馬超「えっ」

529 :名無し曰く、:2012/09/10(月) 20:59:01.88 ID:aefJxYu2
劉備「翼徳…獣に欲情するまでとは、見損なうっていうか最低すぎてもう見る底がないな」
星彩「底なしの変態だったのね。正直、もう父とは思わない」
張飛、言い逃れのために人として大事なものを失った模様

530 :名無し曰く、:2012/09/10(月) 21:02:51.39 ID:WbQGOHCX
諸葛亮(このロバ兄上にそっくりですね)

531 :名無し曰く、:2012/09/10(月) 21:55:41.06 ID:JRK8K/7v
関羽「兄上を犯しただとっ…!!」

532 :名無し曰く、:2012/09/11(火) 02:25:39.07 ID:Ot+fpYtp
劉備「雲長、お前そう思ってたのか・・・」

533 :名無し曰く、:2012/09/11(火) 06:17:16.20 ID:PtGvP4Ja
関羽「い…いや。あ…あ…あの…その……キャーーー!/////」
劉備「…?」
関羽は猛ダッシュで自分の部屋へ飛び込み、閉じ籠った。

534 :名無し曰く、:2012/09/12(水) 15:36:03.13 ID:pKxhnB3e
関羽「漢、漢、漢が惚れるぅぅぅ♪命短し恋せよ漢おぉぉぉぉ♪」(絶唱)
劉備「ファッ!?」
諸葛亮「何か歌いだしましたね」

535 :名無し曰く、:2012/09/12(水) 17:00:40.02 ID:TIVD5KnN
馬謖「最初倭人前田慶次の歌かとw」

536 :名無し曰く、:2012/09/14(金) 23:25:53.28 ID:OKLL9nZy
劉備「最近、義弟のようすがちょっとおかしいんだが」

537 :名無し曰く、:2012/09/15(土) 16:39:42.19 ID:4w0UJtfJ
劉禅「父上!ラノベばっか読んでると馬鹿になるって趙雲がいってたお!」

538 :名無し曰く、:2012/09/15(土) 16:51:17.78 ID:q7vKL+2V
李厳「劉禅様、魏の都からチョー☆ウンコー作の新作ラノベが届きましたぞ」

539 :名無し曰く、:2012/09/16(日) 18:52:03.08 ID:nl5EY2r9
劉禅「ふむ、一見すると平凡なラノベ文章だが、所々に魏国の内情が綴られておる。
   さすがは子龍ぞ、役目に抜かりは無いようだな。」(謀将スマイル)

540 :名無し曰く、:2012/09/16(日) 21:15:25.11 ID:mLGBM+WJ
諸葛亮「かっこいいこと言っているように聞こえますけど
    単純に褒めてるだけですからね」
李厳「わ、わかっておるわ(騙されそうになった)」

541 :名無し曰く、:2012/09/18(火) 17:33:28.70 ID:/X5dlpCB
劉禅「あ〜、凡愚のふりも疲れるわ〜」

542 :名無し曰く、:2012/09/18(火) 21:47:56.69 ID:v3zLIcXf
劉備「確かに、俺も仁君のフリすんの疲れたわ〜」(女狩り中)

543 :名無し曰く、:2012/09/19(水) 00:15:40.93 ID:z7PewjD6
関羽「あ〜拙者もガチホモのフリすんの疲れたわ〜」
張飛「俺も酒乱のフリすんのやめるわ〜ロリコンはやめねえけど」

劉備たちに続くように次々と蜀の将たちのキャラが崩壊していった

544 :名無し曰く、:2012/09/19(水) 08:25:35.41 ID:u9jsxEpQ
趙雲「俺実は人妻大好きなんだよね。ガキは大嫌い」
馬超「この世に絶対に正しい正義なんてないんだよ…」
馬岱「あ〜早くウゼぇやつ消えねぇかな。太鼓持ちキャラすげー疲れるし」
星彩「アタシィホントはあんなウザい親父嫌いなんだよ。あ、三娘これからオトコひっかけに行こ!」
三娘「あ…星彩さん…ごめんなさい私…本当はギャルじゃないんで…(モジモジ)」
黄忠「本当の黄忠さんは擁護老人ホーム行ってて私は代理のヘルパーなんですよ」
諸葛亮「ブスは死ね!みんな死ね!俺は天才だぁー!」
魏延「ちょっと、プライベートは撮らないって約束じゃないですか。仮面置いてきちゃいましたよ」

545 :名無し曰く、:2012/09/19(水) 22:39:31.79 ID:aOngpC78
劉禅「この中に1人、偽者がいる!」(看破)

546 :名無し曰く、:2012/09/19(水) 22:50:14.17 ID:0lAULbMn
劉備「と、いってる奴が1番怪しい」

547 :名無し曰く、:2012/09/20(木) 00:02:51.76 ID:MnO5TcbD
呂布(蜀)「畜生め!お前らまた俺を『偽物(笑)』『偽物(笑)』てイジるつもりだな!?」

548 :名無し曰く、:2012/09/20(木) 10:16:53.09 ID:xfco3bRC
星彩「実際偽者だしぃ〜ww」
三娘「何ソレ、ちょ〜うけるんですけどw」

549 :名無し曰く、:2012/09/20(木) 21:11:48.37 ID:eMK3TTGB
蜀を偵察中の司馬懿「一体どうなっているのだ…!?」

550 :名無し曰く、:2012/09/20(木) 21:56:30.11 ID:lbl6LN7D
諸葛涼「ヤァシバイサーン。オヒサシブリデース」
司馬懿「えっ?なんだこのコレジャナイ感…」
諸葛亮「誰かそいつを捕まえろーそいつがルパンだー!」
諸葛涼「お前がルパンだろ!」
司馬懿「えっ?えっ?」
龍尾「こらお前達、飛ばし過ぎだぞw」
間于「ははは」
長比「ははは」
司馬懿「うわータモリ早く出てきてー!」

テッテッテレレ、テレレ、テレレー、デーンデデーン
タモリ「彼は世にも奇妙な世界に迷い込んだようですねぇ」

551 :名無し曰く、:2012/09/21(金) 19:11:03.10 ID:q3SMooy1
劉備「いや〜今回の世にも奇妙な三国志も面白かったな〜」

552 :名無し曰く、:2012/09/25(火) 07:30:04.79 ID:4zFTicjM
13:30 劉備、TSUTAYAに行く
劉備「何かいいビデオねーかな」

553 :名無し曰く、:2012/09/25(火) 13:00:55.80 ID:hzN0NBap
ピンクの暖簾の場所に入っていく誰かを発見

劉備「誰だこんな昼間からw」

554 :名無し曰く、:2012/09/25(火) 20:05:15.38 ID:/0LIDTsv
張飛「む?何やら兄者の声が聞こえたような…」
劉備(やっぱり張飛だったwww)

555 :名無し曰く、:2012/09/25(火) 20:58:57.16 ID:hzN0NBap
関羽「すいませーん、筋肉のたくましい漢同士が激しく絡み合うのってあります?」
店員「いや中身まではちょっと…」
張飛「すいません幼女がおしっこするのって…あ、兄者!?」
関羽「よよよ翼徳!?」

556 :名無し曰く、:2012/09/25(火) 22:29:11.84 ID:H0i+8s/k
曹休「いやあ、百合は最高ですな」
店員「曹休殿、こちらのDVDなどいかがです?」
曹休「なになに……『ゆりゆりおもらしレズプレイ』か……これは前に借りてみたな」
店員「あ、そうでしたっけ。それではこれは?」
曹休「お、おおおおおおお!?これは、あの幻の『二喬yurisister』ではないか!?」
店員「そうです。あの呉の二喬が出演しているという幻の……いかがです?」
曹休「借りる!借りさせてください!」
店員「まいどありぃー」

557 :名無し曰く、:2012/09/26(水) 03:23:33.96 ID:c507EoU+
諸葛亮「かような逸品があったとは。あれを使えば、曹操を誘い出せますね。子龍よ、直ちに奪うのです」

趙雲「御意」

李厳「(陛下、ああは言ってますが、自分で見るつもりですぞ)」

劉禅「ま、まさか…丞相に限ってそのようなことは…」


558 :名無し曰く、:2012/09/26(水) 22:53:41.77 ID:5V/qRXwP
諸葛亮「シャッシャッホゥッ!」ドピュドピュ


559 :名無し曰く、:2012/09/27(木) 00:46:03.57 ID:NaZ3ur2t
月英「まー貴方ったらこんな昼間から何を振ってるんですか」(呆れ顔)
諸葛亮「羽扇振るのも飽きたんでつい…」ドクドク
月英「ご自慢のビームの方も威力がありませんわねぇ…昔は突き破るかと思ったほどでしたのに。はぁ…」
諸葛亮「」

560 :名無し曰く、:2012/09/28(金) 21:47:00.64 ID:XZaoZLNi
諸葛亮「我が君、何かいい精力剤知りませんかね」

561 :名無し曰く、:2012/09/28(金) 22:23:11.69 ID:+D9YSi9k
劉備「なんでも南蛮には倍阿倉なる性力が絶倫になる薬があるらしいぞ」
孔明「よし第二次南蛮征伐行くぞ!」ダダダッ
劉備「おーい……ぬぅ、南蛮は南蛮でも沈毒や大秦国の方だったんだが……まぁいいか」

562 :名無し曰く、:2012/09/30(日) 14:05:23.44 ID:r77SRtL2
関羽「南蛮にもいい男がいるかもしれんな」
張飛「いい幼女もいるかもな」
諸葛亮「ちょっ、ついて来ないでくださいよ」

563 :名無し曰く、:2012/09/30(日) 19:05:43.07 ID:v4THOxiF
孟獲「やあ!わしはいい男だよ」
祝融「あら!わたしはいい幼女よ」

諸葛亮「なんか違う」
関羽「すでにいい男は見つけたでござる」
兀突骨「オ、オデヲ捕マエテ……ドウスル気ダ」
関羽「ウフフフフフフフ」

564 :名無し曰く、:2012/09/30(日) 23:30:52.12 ID:LxMPOoH6
諸葛亮「全身鱗だらけの3メートルの巨人を捕まえるとは性欲とは恐ろしいものよ」
関羽の常軌を逸した行動に我に返る臥竜
張飛「こいつうちゅーじんとかいうヤツじゃねぇか?」
関羽「んまー!なんて巨〇!ヒットミー!」

565 :名無し曰く、:2012/10/01(月) 02:32:08.65 ID:9FvryulB
関羽「翼徳、諸葛亮殿、この異文化コミュニケーションをしかと目に焼きつけよ!フンヌゥ!!」ズボッメリリ
兀突骨「オデノチ○コニ汚イケツガアアアア!?離セエエ!!」
関羽「んほおおお!!か、かつてない征服感だああ↑↑いいぞおもっ痛tちょ力強sグバァ」(吐血)



566 :名無し曰く、:2012/10/01(月) 18:22:21.17 ID:a01fklCd
孔明「なんと、受身であったか・・・」

567 :名無し曰く、:2012/10/01(月) 18:44:31.22 ID:gGEBLfdM
木鹿大王「ほうれほうれ、幼女の幻覚じゃ」

張飛「うおおおおおおお!?幼女がお尻出して俺を誘ってやがる!ここは天国か!?」

金環三結「今じゃ、やれい」

大量の矢が放たれ、張飛に突き刺さる
張飛は死んだ

568 :名無し曰く、:2012/10/01(月) 19:18:09.47 ID:IDNfohEy
ロリコン「張飛翼徳は死んだ。だがロリコンの志とその熱き魂は不滅なり!!」

金環三結「マジかよ……」(逃走)
木鹿大王「何このバケモノ、逃げるしかねぇじゃん」(逃走)

569 :名無し曰く、:2012/10/01(月) 19:49:42.31 ID:xjVtln+j
花曼(5さい)「ととさまーかかさまーおなかすいたのー」
祝融「こっ、こら出てきちゃメーって言ったでしょ!」アセアセ
花曼「ほえー?」
ロリコン「クンクン…こっこれは!とじたはなびらの匂いがするっ!」

570 :名無し曰く、:2012/10/01(月) 21:17:09.20 ID:pz9tdoV4
関索「俺の嫁(の一人)に手を出すな!」

571 :名無し曰く、:2012/10/01(月) 21:43:12.86 ID:a01fklCd
関羽「貴様は誰だ!?」
関索「うぇーっ?!関索ですよ、息子の!!」
関羽「史実に貴様の名は存在しないゾ!
   実子ならしゃぶれよ」


572 :名無し曰く、:2012/10/02(火) 11:23:03.47 ID:u+7o0uQX
関索「しゃ、しゃぶれば息子と認めてくれるんだね父さん」(震え声)
関羽「いやまだ息子と認めたわけではないがよしとしよう。ほれ」ぼろん
関索「(なんだコレは…!?なまこ…いやゾウの鼻かコレは)」
関羽「ほれ。ほれ早く」
関索「(しかし認知のためとはいえこんなものをしゃぶればヒトとして大事なものを失う気がする…)」
関羽「美青年が拙者のイチモツの下で悩んでるぅ…うっ」

573 :名無し曰く、:2012/10/02(火) 17:37:45.42 ID:6aYKZX8X
ドピュッ

574 :名無し曰く、:2012/10/02(火) 20:52:11.22 ID:Uv9yS1UL
孔明「それは魏延ではありませんよ。」

575 :名無し曰く、:2012/10/05(金) 01:44:33.00 ID:o3jR6TJO
劉備「・・・孔明、お前何言ってんの?」

孔明「それは魏延ではありませんよ。それは魏延ではありませんよ。」

張飛「こりゃもう完全に使い物にならねえな、後任探すか」



576 :名無し曰く、:2012/10/05(金) 08:16:29.69 ID:kqlGnufN
龐統「ついに出番が来たか…!」

劉備「先生!お願いします!」
蒋琬「うむ。いいでしょう」

577 :名無し曰く、:2012/10/05(金) 18:19:27.15 ID:kwH92+Il
龐統「しくしくしく…」
劉備「うわっ!?ただでさえキモいのに止めろよ」

578 :名無し曰く、:2012/10/06(土) 03:41:11.89 ID:1Qwws9Bl
黄忠「つまらん!お前の話はつまらん!」(迫真)

579 :名無し曰く、:2012/10/06(土) 07:24:49.72 ID:VV9GV/Iq
馬岱「はいはいお疲れ様でしたね」

580 :名無し曰く、:2012/10/07(日) 00:11:07.65 ID:ywA7Cvkn
劉備「ウ○コ漏れた・・・」

581 :名無し曰く、:2012/10/07(日) 13:51:25.00 ID:7IahDaox
諸葛亮「我が君は長坂での曹操の猛追に気が動転して、懐から落ちた焼き味噌を糞と見間違えた様で。
くんくん……この香りは紛れもなく味噌ですな。土が付いていては食べる事もできますまい。
私が捨てておきましょう」(必死のフォロー)

582 :名無し曰く、:2012/10/07(日) 20:49:01.46 ID:9bKzrqyd
劉備「孔明……(感涙)」

583 :名無し曰く、:2012/10/07(日) 21:44:04.51 ID:8LD+RPib
馬岱「徳川家康のように脱糞して
   情けない様子を模写しましょうか。ケケケw」
劉備「やーめーてー!!(涙)」

584 :名無し曰く、:2012/10/08(月) 00:43:31.77 ID:og2KL7Dc
関羽「兄者、今後の戒めとして残しておくべきですぞ!」

585 :名無し曰く、:2012/10/08(月) 02:16:53.83 ID:wE4Luleg
劉備「ち、ちがうこのウ○コは俺のじゃない孔明のだ!!」


586 :名無し曰く、:2012/10/08(月) 02:44:31.18 ID:J3hdZwgb
孔明「うんこではありません焼き味噌ですよ殿」
劉備「おぉそうか」
孔明「では殿、責任を持って処理してください」
劉備「あぁそうだな。そうしてくれ……え?」
孔明「食べ物を粗末にしてはいけません。スタッフがおいしくいただきましたとスーパーを出さないと
抗議が来る世の中なのですから、おいしくいただいてください」
劉備「しゅっ主君にうんこ食わせる気かぁ?」
馬岱「食ーべーろ!」
黄忠「食ーべーろ!」
劉備「パジェロみたいなアクセントやめろ」
孔明「えぇい往生際の悪い…味噌だって言ってるだろうが!早く食べろよ!
(殿の名誉のためですぞ)」
劉備「うんこ食うくらいならそんなもんいくらでも捨ててやらぁ!」

587 :名無し曰く、:2012/10/08(月) 03:17:28.97 ID:V7j6j+7t
劉備「ていうか泥ついてるってお前言ったよな」
孔明「あ……」
劉備「泥ついた味噌を食わそうなんて、見損なったぞ、孔明」
孔明「それは、その、」

588 :名無し曰く、:2012/10/09(火) 00:50:38.55 ID:lJ7Muy7B
孔明「龐統殿に脅されていたのです・・殿の名誉をズタズタにしろと」
龐統「!?」

589 :名無し曰く、:2012/10/10(水) 23:36:55.28 ID:7VcBeOa6
劉禅「この軍師漫才つまんないお…」
龐統「えっ」
諸葛亮「ファッ!?」

590 :名無し曰く、:2012/10/13(土) 17:52:28.26 ID:vPppluwu
!?
馬超「討死にする奴は不運と踊っちまったのさ」

591 :名無し曰く、:2012/10/13(土) 22:14:08.40 ID:irtzOUDR
赤壁の向こう側

592 :名無し曰く、:2012/10/15(月) 21:57:44.20 ID:dkTn2qIf
カオスをこえて終末(過疎スレ化)が近づく・・・

593 :名無し曰く、:2012/10/15(月) 22:10:54.62 ID:xTbLSw8M
劉備「うちゅうのほうそくがみだれる!」
孔明「こころない天使」
曹操「わしの仲間にならぬか。世界(中華)の半分をやろう」Y/N
兀突骨「のうみそをすいとられた!」
司馬懿「愛…夢…希望…?どこからきて…どこへ行く…?そんなものは…私が破壊する!」

594 :名無し曰く、:2012/10/15(月) 23:49:35.98 ID:SZOQsZ+l
孔明「まー、法則的に考えれば
   終末()が来てまた創生()がくるんですけどね」

595 :名無し曰く、:2012/10/16(火) 00:11:27.71 ID:utyCd9+y
関羽「ソーセージとか///」ポッ

596 :名無し曰く、:2012/10/16(火) 17:00:37.29 ID:I/gWuANq
呂蒙「天から降り注ぐものが世界を滅ぼす」

597 :名無し曰く、:2012/10/16(火) 19:56:56.80 ID:QnEzX2qQ
左に官僚
真ん中に夏侯惇
右に曹操

使者「真ん中の方は体格も大きく立派でしたが
右のビット(方)が本体(曹操)だと思いました」
曹操「正体が知られた。殺せ」

598 :名無し曰く、:2012/10/17(水) 14:24:30.48 ID:npo5V/TH
曹操「ってかなんでバレたんだ?完璧なフォーメーションだったのに」

599 :名無し曰く、:2012/10/17(水) 20:49:19.42 ID:iSK88ICF
劉備「俺がバラしたからな!」

600 :名無し曰く、:2012/10/17(水) 21:35:33.39 ID:iM4bCUbO
曹操「劉備を捕らえてこ↑こ↓に連れてこい。許さんぞ、あの虫けら…じわじわとなぶりごろしにしてくれる」(マジギレ)
臣下「御意」

601 :名無し曰く、:2012/10/18(木) 01:04:57.13 ID:MaN2JMzD
関羽「兄者、二十四時間片時も側を離れませぬゆえ、心配いりませんぞ!」
劉備「」

602 :名無し曰く、:2012/10/18(木) 08:24:09.62 ID:G8GJnNNw
またガキが粘着してるのか

603 :名無し曰く、:2012/10/18(木) 18:01:18.92 ID:G6nMV+FB
関羽「お義兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ」
諸葛亮「義理の兄ならいいんじゃないですかね」(棒読み)

604 :名無し曰く、:2012/10/18(木) 21:14:53.25 ID:8/S6HDbT
劉備「俺の義弟がこんなにホモなわけがない」

605 :名無し曰く、:2012/10/18(木) 23:52:44.09 ID:RLOiFpxo
孔明「関羽はホモビッチに含まれますか?」

606 :名無し曰く、:2012/10/19(金) 13:10:32.77 ID:CtN2tKR/
劉備「そもそもお前なんでホモになったの?いつホモになったんだよ?
   出会ったばかりの頃、そんな気配は微塵も無かったのにさ」

607 :名無し曰く、:2012/10/19(金) 15:43:22.83 ID:8orZO9T2
張飛「確かに。俺も兄者たちと出会った当初は幼女好きなんて設定なかったのに」
劉備「いや、お前は史実で……なんでもない」

608 :名無し曰く、:2012/10/19(金) 20:27:40.81 ID:f1gYKdKi
劉備「で、話を戻すが何でホモになったんだ?」
張飛「もうその冗談は良いじゃねぇかww」
劉備「・・・」
張飛「え?まさか本当に分からないのか兄者?」
劉備「・・・・おう」
張飛「・・・・」
趙雲「これでは関羽殿があまりに可哀相ですよ・・・」
関羽「・・・・兄者のバカ」ボソッ

609 :名無し曰く、:2012/10/19(金) 21:07:26.20 ID:VcxRSqc4
劉備「ま、まさか…アッーなことを」ガクブル

610 :名無し曰く、:2012/10/20(土) 03:42:55.64 ID:FQwJTicY
曹操「関羽はワシが育てた」(性的な意味で)

611 :名無し曰く、:2012/10/20(土) 21:06:36.97 ID:O4PyGjaE
劉備「雲長が曹操の客将だった時に何かあったのか…!?」

612 :名無し曰く、:2012/10/20(土) 21:17:33.20 ID:HzEglTzd
曹操「そうだ。ワシが投降を嫌がる関羽に張遼を遣わして緊縛プレイをさせたのだ」
劉備「そんなことが…」
曹操「そしてお前の奥方の命を保証するかわりに連日変態じみたプレイを強要したのだ」
劉備「おいおい」
曹操「最初は嫌がっていた関羽も段々乗り気に(略)」
劉備「もういい、だいたいわかった」

劉備「よし、俺のせいじゃない!」

613 :名無し曰く、:2012/10/20(土) 23:23:36.34 ID:ty3QFlO4
劉備「…という夢を見た。だから俺のせいじゃない!」
孔明「いい加減自分のせいだと認めましょうよ」
張飛「そうだぜ、兄者。俺もう我慢できねえ…(涙)」

614 :名無し曰く、:2012/10/22(月) 22:07:31.89 ID:Li6JdrL0
張飛「我慢できねえ…」
幼女「えっ、えっ!?」
張飛「はあはあ…」

615 :名無し曰く、:2012/10/23(火) 09:13:14.91 ID:T6censip
孔明「ジャスト一分だ…夢は見れたかよ」
劉備「ツクヨミだ」
趙雲「鳳凰幻魔拳!」
馬超「ハハハ鏡花水月だ」

張飛「ウワアアア!」

616 :名無し曰く、:2012/10/27(土) 15:52:49.68 ID:7puCq6QF
張飛「・・・という夢を見たんだぜ」
看守「うるせえ!静かにしてろ!」



617 :名無し曰く、:2012/10/27(土) 18:36:34.74 ID:nSfASdBP
張飛「何で俺…牢屋…かゆ…うま」

突然ゾンビ化する張飛

618 :名無し曰く、:2012/10/28(日) 14:24:00.64 ID:IJxsoby5
劉備「うむ、では私も人間をやめるぞ」

なんと、劉備は吸血鬼になった!

619 :名無し曰く、:2012/10/28(日) 20:45:07.43 ID:a4acTWhl
関羽「ではせっしゃはフランケンに」

620 :名無し曰く、:2012/10/28(日) 21:52:35.55 ID:+zfioZ8D
趙雲「誰だ!封印してあった石仮面を引っ張り出したやつは!」
諸葛亮「私の出番のようですな」
趙雲「軍師殿…?」
諸葛亮「はっ!」ドーン メメタァ
趙雲「座ったままの姿勢でジャンプしながらカエルに仙道を!」

621 :名無し曰く、:2012/10/29(月) 10:38:34.39 ID:46D+Yl3C
趙雲「孔明殿の拳がカエルもろとも粉々にに砕け散ったッ!?」
諸葛亮「SHAAAAAAAA!!」(悶絶)
劉備「カエルの乗っていた岩には傷一つないッ!」
張飛「文弱、文弱ゥ!」

622 :名無し曰く、:2012/10/29(月) 18:19:10.48 ID:5Uli5/Uo
荀ケ「呼んだ?って文弱か。ちょっと違かったな」

623 :名無し曰く、:2012/10/29(月) 20:53:30.36 ID:sthGvbYE
趙雲「殿ぉぉぉ!この勇気と幸運の青スの剣で貴方を討つ!覚悟!」
劉備「RYUBIIIIIIYYYYYY!」

624 :名無し曰く、:2012/10/29(月) 22:42:44.24 ID:00JbZI2I
曹操「ハロウィンの準備は進んでおるか?」
荀ケ「ぼちぼち」
曹操「よし! 待っておれ劉備。今脅かしてやっからな☆」

625 :名無し曰く、:2012/11/01(木) 16:53:01.48 ID:zUckZfx7
張飛「はろうぃんって幼女がおかしちょ〜だい♪って遊びに来るんだろ?楽しみだぜ」
諸葛亮「もう終わりましたよ^^」
張飛「えっ」

張飛「酒!飲まずにはいられねえッ!クソッ!」

626 :名無し曰く、:2012/11/01(木) 20:51:46.61 ID:9kbdQQbR
星彩「また父上ったらお酒に逃げて…私お酒飲む人は嫌だわ」
関平「たしなむくらいならいいんじゃないかな」
星彩「それは構わないけれど…あんな醜態をさらすほど飲んでほしくないわ」
関平「メモメモ…(星彩に酒の話題は厳禁、っと)」
星彩「なにコソコソしてるの?」
関平「い、いやぁ父上の場合はどうだったかなって…」

そのころ父上は↓

627 :名無し曰く、:2012/11/02(金) 18:33:53.80 ID:kd3IXibu
関羽「AVビデオ出よう」 
糜芳「・・・え、、、」
関羽「大丈夫だってホモビデオだし、オナニーだけだから」
糜芳「あ、はい」
関羽「おまえの友達一人連れて来い」
糜芳「はい」

糜芳「AVビデオに出ないか?ホモビデオだけど」 
傅士仁「嫌だよ、、、ホモなんか」 
糜芳「断りにくいんだよ。先輩目が本気だったし。。。オナニーだけだって言うから・・・このとおりだ いっしょに出よう」 
傅士仁「しょうがないな・・・」

628 :名無し曰く、:2012/11/03(土) 12:24:34.83 ID:99W+v/jE
AV監督「え〜じゃあ新人のバイト君、関羽さんのしゃぶってくんない?」
糜芳「え、オナニーだけじゃ・・・」
関羽「いいから、しゃぶれよ」(迫真)
糜芳「えちょもがが・・くぁwせdrftgyふじこlp」

傅士仁「だから嫌だったんだ・・・」
AV監督「あそっちの君は関羽さんにあとでバックでやってもらうから待機な」
傅士仁「」

こうして二人は関羽に復讐を誓うのであった


629 :名無し曰く、:2012/11/03(土) 19:14:18.61 ID:01XS0kvT
張松「そもそもホモビデオが“大丈夫”な訳ないだろ、『あ、はい』って頷いてんじゃねーぞコラ」

630 :名無し曰く、:2012/11/03(土) 19:22:27.58 ID:gUgqb1FB
糜芳「なんとかしてあいつに制裁を加えてやる必要がある」
傅士仁「ヤケクソだからいっそ掘ってやろうか」
糜芳「それじゃ逆にヤツが喜ぶだけだろ」
傅士仁「なら大人数の女に囲ませてみるか」
糜芳「振りなのか知らんが一応あいつ子供いるしな。…バイだったのか」
傅士仁「ガチホモが定説だったのにな」

星彩(ピクッ)
関平「星彩?」
星彩「今呼ばれた気がして……」

631 :名無し曰く、:2012/11/03(土) 22:44:55.60 ID:RTAKEChd
糜芳「そうだ、いっそここは魏にガチホモがいっぱいいるって
   嘘を教えましょう」
傅士仁「なるほど、それで魏に攻め入った変態を
   ガチホモ嫌いシスコン孫権に教えるわけか」
傅士仁「主も悪よのう」
糜芳「そういうお主も」

632 :名無し曰く、:2012/11/04(日) 09:34:07.59 ID:UaWNCUhR
劉備「ねぇ俺ってこのスレの主役なのに影薄くない?雲長のが明らかにスレで出番多いし」
諸葛亮「何を今更・・まあ殿は関羽殿のように定まったキャラがないですからねえ。仁君(笑)」

633 :名無し曰く、:2012/11/04(日) 14:13:01.75 ID:KmC08BLe
趙雲「脇役の方が人気があるなんてよくあることですよ」

634 :名無し曰く、:2012/11/04(日) 15:00:21.30 ID:mZeril6e
劉備「じゃあ俺のキャラを募集するぞ。ホモとロリコンはもういるからな」
関羽「男の娘がいいと思うでござる。はぁはぁ…可愛い兄者のおにんにんにアッーされたい」
劉備「誰かこいつを荊州に送り返せ」
孔明「ブフッ(髭ヅラの男の娘ww)」
劉備「あ゛?」
孔明「失礼。選考は厳正に行わせていただきます(キリッ)」

635 :名無し曰く、:2012/11/04(日) 15:34:52.30 ID:BLNJQmSH
徐庶「はい、暴走老人」

636 :名無し曰く、:2012/11/04(日) 18:17:13.80 ID:/A4ZeloG
呂布「根っからの裏切り者にして表裏比興で不義理極まるド畜生キャラが相応しいと思います」
劉璋「賛成!」
袁紹「賛成!」
曹操「大賛成!」

637 :名無し曰く、:2012/11/05(月) 00:20:26.51 ID:5LnTuXRM
公孫サン「まぁ待て待て」
陶謙「それだけが玄徳殿の本質ではあるまい」
劉備「おぉ先輩方!あいつらになんとか言ってください」
公孫サン「そうだな、それに加えてヤクザキャラが一番似合ってるよな」
陶謙「浜田っていうか竹内力の方かの」
曹操「人間のクズだったんだなお前」
劉備ビキビキ

638 :名無し曰く、:2012/11/07(水) 08:52:36.49 ID:NfTt9CMH
劉備「俺以外のキャラは殲滅だ↑ひゃっはーーーー!!」(暴走)

639 :名無し曰く、:2012/11/07(水) 20:33:44.50 ID:HUBPOuIJ
劉備「汚物は消毒だぁー!」ゴヒュゥォォォ!(火炎放射器)
曹操「うぉぉあっちぃぃぃぃ!」

640 :名無し曰く、:2012/11/07(水) 22:42:51.07 ID:fqldRZGH
孔明「今日は良く燃えますねぇ…(しみじみ」

641 :名無し曰く、:2012/11/07(水) 23:10:03.09 ID:WFiiGdAk
周瑜「闇の炎に抱かれて消えろッ!」(迫真)
小喬「なんかかっこいい」(小学生並みの感想)

642 :名無し曰く、:2012/11/08(木) 18:00:24.97 ID:0B+PaxPm
諸葛亮「いい大人が中二病でロリコン。これぐらいキャラがたってないとこの先生きのこれません」
劉備「これは無理だわ」
周瑜「ぬわああああああああああああああ」(憤死)

643 :名無し曰く、:2012/11/08(木) 18:15:44.33 ID:HK8KfByQ
曹操「放射器なんぞ使ってんじゃ、ねぇぇぇえ!」
突然濃ゆい声になり暴れだす曹操

644 :名無し曰く、:2012/11/08(木) 20:04:48.96 ID:kx5RXxb0
曹操(全身包帯でグルグル)「ククク……所詮この世は弱肉強食」

645 :名無し曰く、:2012/11/08(木) 21:14:13.47 ID:nyP2HnGI
劉備「ま〜た曹操の奴が暴れちょる!孔明、なんとかせい!」
孔明「そうですね・・・・こうなったら、やるしか・・・・」

劉備(・・・・犯る!?)


エッチ度 ☆☆☆

646 :名無し曰く、:2012/11/08(木) 22:09:22.67 ID:aXk3W/ox
関羽「犯るならワタクシめにおまかせを!」

647 :名無し曰く、:2012/11/08(木) 22:31:58.16 ID:5wwugaYQ
孔明「貴方の出番です関興!」
関興「はっ!私にお任せを!」

関羽「( ゚д゚)」

関興「我が父、関雲長から受け継がれし青龍偃月刀をとくと味わえ!!」アーッ
曹操「んほおおおおお想い人の息子の息子しゅごいのおおおおおおおおおお」(アへ顔)

関羽「( ゚д゚)」

648 :名無し曰く、:2012/11/09(金) 08:33:58.87 ID:IeHnXFnI
( ゚дメ) ←横山版の張飛

649 :名無し曰く、:2012/11/10(土) 13:47:51.93 ID:ZqCeXsKj
曹操「スレは止まった。どうだ我が『世界』は。( ゚дメ)
もっとも、スレの止まったきさまらには知ることはないだろうな」
孔明(ピクピクッ)
曹操「!」バッ「同じタイプ…同じタイプのスタンド…!?」

650 :名無し曰く、:2012/11/10(土) 17:48:03.86 ID:/IL4q9Cs
月英「ふんっ!ふんっ!ふんぬっ!!」ズポズポ
孔明(くやしいっ!でも感じちゃう!)ビグンビクン
曹操「なんだ、静止した時の中で奥さんにディルドーで責められて感じてるだけか。驚かせやがって」

651 :名無し曰く、:2012/11/10(土) 18:41:49.84 ID:ZqCeXsKj
曹操「チッ、時間切れだ。スレは動き出す」
孔明「オウフッ」ビクビク
曹操「…劉備の後継者・孔明…さらばだ!」
関興「くたばりやがれっ曹操ー!」ドスゥ!
曹操「アッー!」
関興「このまま父上を待てばお前は廃人になる。ヤレヤレだぜ」パンッパンッ

652 :名無し曰く、:2012/11/11(日) 16:54:23.72 ID:dQjTDrXs
凸( ゚дメ)「ファッキュー」

653 :名無し曰く、:2012/11/12(月) 00:08:54.47 ID:eIp9PySA
( ゚дメ)「我が名は張飛益徳!劉備玄徳、関羽雲長の弟なり!!」
張飛「なに言ってやがる兄者たちの弟はこの俺張飛翼徳様だけよ!なあ?」

劉備「何だコイツ、酒臭」
関羽「賊がわけの分からぬことを、我らが弟はそこにいる益徳のみだ!」

張飛「・・・え」

654 :名無し曰く、:2012/11/15(木) 00:57:34.99 ID:9tatLKb5
関羽「お前が本物だというならばしゃぶれよ」
張飛「は?」(威圧)

655 :名無し曰く、:2012/11/15(木) 03:10:43.67 ID:qFBluMlA
孔明「今です!」
ドカーン!関羽は爆発した!
張飛「は?」

656 :名無し曰く、:2012/11/15(木) 22:33:13.28 ID:GpAvEy4H
そして数年の時が流れた・・・

657 :名無し曰く、:2012/11/16(金) 01:41:18.09 ID:sJmROhKt
姜維「先帝と丞祖が没した今こそ北伐の時!全軍進めぇ〜!!」

658 :名無し曰く、:2012/11/16(金) 16:20:46.66 ID:IbLDX0nc
劉禅「ぷくくぅ、しばちゃんに敗北するお」

659 :名無し曰く、:2012/11/17(土) 07:25:38.74 ID:i2aAEOxW
ケガイ「おっとそこまでだ」
姜維「ぐぬぬ」

660 :名無し曰く、:2012/11/18(日) 22:11:45.60 ID:o9srUqt7
黄忠「ああ^〜わしにおまかせあれ〜はよう血まみれになろうや〜」
劉禅「え?まだ生きたの?」

661 :名無し曰く、:2012/11/19(月) 05:19:55.59 ID:OLORSJAF
馬超「俺も」
張飛「俺も」
関羽「拙者も」
厳顔「わしも」
馬良「私も」

劉禅「げぇー!?死人が生き返った」
諸葛亮「(チッ…ようやく邪魔者がみんないなくなって私の時代が来たというのに…)先帝は?」
姜維「死んだままみたいですが」
諸葛亮「なぜ先帝だけが…よよよ…(棒)ガハッ(血のり)」

662 :名無し曰く、:2012/11/19(月) 17:05:33.34 ID:mB1MPUgS
劉備(霊)「キャラが薄いから何とかしようと思ったらいつのまにかしんでいた…
何を言っているのかわからないと思うが、 私も何をされたのかわからなかった…」

663 :名無し曰く、:2012/11/19(月) 20:53:26.56 ID:OLORSJAF
劉備「おいそこの生姜」
姜維「せせせ先帝!?」
劉備「この状態じゃリセットボタン押せないからお前が押せ」
姜維「いやですよせっかく俺の時代になったのに…これは預かっておきますよ。早く成仏してください」
劉備「のろいころしてでももうばいとる」
姜維「なにをするだァー!?」

664 :名無し曰く、:2012/11/20(火) 23:53:25.12 ID:F9tMUnby
劉禅「つまんねーからやめるぽ」

665 :名無し曰く、:2012/11/21(水) 08:10:28.34 ID:B4mvHYcf
霊帝「つまらんというのは簡単だが実際にやってみろと言われると口をつぐむ。それが人だ」

666 :名無し曰く、:2012/11/21(水) 18:02:36.17 ID:h7Duwkbz
劉備「にーんげんっていーいーな♪」

667 :名無し曰く、:2012/11/21(水) 23:07:55.94 ID:D6VRJe4r
張飛「このタヌキめ!鍋肉にして売ってやる!!」

668 :名無し曰く、:2012/11/22(木) 00:45:16.77 ID:R9rgutW9
劉備「うわっ!?な、なにをするー!!」
関羽「兄者がやられてる!?これはメシウマ…コホン、助けねば!!」

669 :名無し曰く、:2012/11/22(木) 02:14:48.63 ID:NNrOQMiA
しかし間に合わなかった・・

張飛「狸鍋うまうま」

670 :名無し曰く、:2012/11/22(木) 05:25:22.87 ID:n/r/K7Zd
簡雍「おい!売り物の狸鍋だろ!?勝手に食ってんじゃねーよ!!」

671 :名無し曰く、:2012/11/23(金) 21:41:22.20 ID:YvWroN71
劉備(肉)「何ですぐしんでしまうん?」

672 :名無し曰く、:2012/11/23(金) 21:58:35.25 ID:gEYxNrFu
関羽「むちゅむちゅ、兄者がうまいからですぞ!」

673 :名無し曰く、:2012/11/24(土) 21:49:42.57 ID:T5BHopja
劉備「もうホモとロリコンは無視しよう」

674 :名無し曰く、:2012/11/25(日) 02:56:15.81 ID:92MqNIeq
劉備「つーか、あれだもう別の奴らと義兄弟の契り交わそう」

劉備が新たに義兄弟とするのは
>>674

>>675
であった

675 :名無し曰く、:2012/11/25(日) 07:54:01.36 ID:MR+NMNoB
そして>>674の劉糒と>>675である劉尾が揃った

関羽「あ、兄者がいっぱい…ごくり」

676 :名無し曰く、:2012/11/25(日) 19:45:50.62 ID:QWD86gwS
劉備「他人の分際で馴れ馴れしいぞヒゲ野郎」

関羽「ぬっ!?」

張飛「ギャハハ、兄者にキラわれてやんの!!」

劉備「オメーもだ腐れロリコンめ。ヒラ家臣の分際で滅多な口きいてんじゃねぇよ」

張飛「えっ!?」

677 :名無し曰く、:2012/11/25(日) 22:11:41.63 ID:U7Skgyzp
関羽「…兄者にはお仕置きが必要ですな?」
張飛「そうのようだな…」
劉備「くっ!?な、何をする!?
   ええい、>>674>>675よ助けてくれ!!」
>>674>>675「し〜ん…」
ログインしてません

678 :名無し曰く、:2012/11/26(月) 17:56:44.81 ID:GkxX5gMX
黄忠「わしキャラチェンジするわ…ボケ爺は止めて真面目なイケメン爺を目指すぞ!」(キリッ)
諸葛亮「これで五虎将でイカれてるのは二人だけになりますね」

679 :名無し曰く、:2012/11/26(月) 21:49:02.03 ID:UmFVOcOb
関羽「長坂の戦いで単騎で無茶した翼徳と趙雲のことか?あれは勇気があると言うべきだ」

680 :名無し曰く、:2012/11/27(火) 02:21:04.78 ID:oRZljxvV
劉備「イケメン爺枠は厳顔いるからいいです。というかアンタもう用済みなんで
   >>681とトレードすることになったんでよろしく」

681 :名無し曰く、:2012/11/27(火) 05:06:54.80 ID:ygp/6nVq
趙雲「いつの世もイケメン参上」

682 :名無し曰く、:2012/11/27(火) 15:55:23.60 ID:mVHN75li
劉備「あ?お前元々五虎将軍だろーが。空気嫁や。イケメンだからって調子こいt」
馬超「イケメン錦馬超推参」
劉備「おいぃ!?」

683 :名無し曰く、:2012/11/27(火) 17:45:26.13 ID:1RZ61vFM
関羽「拙者もダンディなナイスミドルのはず」
張飛「俺チョイ悪オヤジな」
姜維「なんということだ、蜀には私や丞相を含め美形しかいないというのか」
魏延「」
月英「」

684 :名無し曰く、:2012/11/27(火) 18:11:45.84 ID:IHyEJzh5
的櫨「」

685 :名無し曰く、:2012/11/27(火) 18:14:02.48 ID:RO8owiMV
魏延「俺と戦おうって無謀な奴はいねえのか!?」
姜維「あ、魏延殿までなんか突然微妙にワイルドな美形っぽく」
張飛「ありゃ三国志大戦バージョンだな」
関羽「なんと。人語まで話せるようになるとは…」
劉備「え、そういうの勝手に選べんのかよ。だったら俺横光にしよう」
月英「ならば私も無双版に」
諸葛亮「えっ、ちょっ待」

686 :名無し曰く、:2012/11/27(火) 20:15:29.13 ID:XDXGxnNs
鳳雛先生「…」

687 :名無し曰く、:2012/11/28(水) 14:44:48.29 ID:jlF3cVik
馬岱「ところで諸葛亮殿、この場合って魏延を斬ってもいいと思う?」
諸葛亮「馬岱殿の好きにすれば良いのではないでしょうか」
馬岱「そう?それじゃ遠慮なく・・・ここにいるよ!!」べちゃ

魏延「ぎゃあああああ!!?!」

関羽「筆で小突かれただけで死ぬとは・・・」
張飛「どんだけ貧弱なんだよアイツ・・・」
諸葛亮「計算通りです」

688 :名無し曰く、:2012/11/28(水) 20:13:37.46 ID:m7GJRGwg
りゅうび「おお ぎえん しんでしまうとは なさけない」
ぎえん「おれはしょうきにもど… いきかえった!」

魏延は生き返りにともない、その代償として美形度を半減され元の顔に戻った

689 :名無し曰く、:2012/11/28(水) 21:32:21.55 ID:8aobTSbH
龐統「やーいブサイクぅ!」
月英「なんて醜悪な面構えなのでしょう、早急に去りなさい!」

魏延「なんかこいつ等に言われるとすごい腹立つ」

690 :名無し曰く、:2012/11/28(水) 21:42:01.74 ID:XGgpNynQ
諸葛亮「なぜだろう。最近妙に魏延のことが気になる……(キュン」

691 :名無し曰く、:2012/11/29(木) 18:50:29.91 ID:hakUGESo
張飛「男同士の恋の悩みなら、雲長兄貴に相談するといいぜ」

692 :名無し曰く、:2012/11/29(木) 22:51:14.49 ID:LaFTfcFV
魏延「えっやめてきもい」(切実)

諸葛亮 (ムカ)「馬岱殿、魏延を斬りなさい」

馬岱「えーさすがの俺でもそれはひどいと思うよー諸葛亮殿」
月英「私という者がありながら、あんな不細工に現を抜かすとは、見損ないました孔明様」
龐統「諸葛亮、お前さんも関羽殿の仲間入りかい?気持ち悪いねえ」(呆)
関羽「さすがの拙者でもこれは手におえんな」

諸葛亮「ぐぬぬ」

693 :名無し曰く、:2012/11/30(金) 09:03:01.57 ID:cBWZe6SI
諸葛亮「私のモノにならないなら、せめて私の手で…!」サッ
羽扇を手に急にヤンデレ化する諸葛亮

694 :名無し曰く、:2012/12/02(日) 15:02:03.26 ID:qOql+GYq
姜維「みなさん…そんなことより北伐しましょう…北伐…北伐…!」
空気の読めない弟子

695 :名無し曰く、:2012/12/03(月) 03:44:25.92 ID:ZIMsPpto
馬謖「みんなで山登りしよう…いいゾ〜山」

696 :名無し曰く、:2012/12/03(月) 07:27:22.44 ID:Fx3MTyje
劉備「蜀の方針ってなんだっけ」
趙雲「なにやってもどうせ失敗しますから大人しくしてましょう」
姜維「なにを言われます。北伐でしょう曹操を倒しましょう」
馬謖「そんなことより山に登ろうぜ!」
孔明「魏延魏延魏延…ブツブツ」

劉備選択
1大人しく家にいる
2ほくばつ!
3山ボーイ
4魏延を殺して私も死ぬ

697 :名無し曰く、:2012/12/03(月) 16:02:30.00 ID:Qj2QfqL7
曹操「5番目の『突如進攻してきた魏にフルボッコ食らって蜀滅亡!!』がいいと思うなぁ!」
司馬懿「ですな!!」
夏侯淵「もうこりゃ決定だな」

劉備「げぇっ!」

698 :名無し曰く、:2012/12/04(火) 12:19:45.78 ID:H45vQsaF
劉備「夏侯淵が生きてる?!」
夏侯淵「驚くトコそこなのかよ」

699 :名無し曰く、:2012/12/05(水) 14:30:12.03 ID:KnP48siL
郭嘉「ワシも生きておるぞ!」
曹昴「上に同じく」

700 :名無し曰く、:2012/12/05(水) 15:40:27.53 ID:AzjkPzSM
呂布「俺も生きてる。たまに呂布が出た〜なんてびびられてるわ」

701 :名無し曰く、:2012/12/05(水) 21:08:50.04 ID:Z+oZma93
文醜「なあ関羽の娘かわいくね?」
顔良「親父にまったく似てないよなw」
劉備「こいつらどこからわいてきたんだ」

702 :名無し曰く、:2012/12/05(水) 21:30:33.24 ID:IG+j5pYw
諸葛亮「ふむ、どうやら冥界の扉が不定期に開いたり閉じたりしてるようですな」
姜維「さっすが丞相、都合のいい解説にかけては中原一ですね」
劉備「ほんとだ、何か色が薄い」
袁紹「ふはは、待たせたな皆の者。名族、袁本初である!頭が高ぁい」
曹操「お…お主は…」
袁紹「我が好敵手、孟徳よ息災かぁ?」
曹操スルー
袁紹「え?」
曹操「おぉ鮑信殿…」
鮑信「曹操殿…立派になられた…」
袁紹「」

703 :名無し曰く、:2012/12/11(火) 17:42:08.24 ID:HVl8iPEf
諸葛亮「お楽しみいただけましたか^^」
なんとすべては諸葛亮の幻術だった!
曹操「おのれ…よくもだましてくれたな…許さんぞォォォォォォォォ!!」
劉備「俺も一緒にだますとは…孔明たんしゅごしゅぎぃぃぃぃぃぃぃ!!」

704 :名無し曰く、:2012/12/11(火) 18:41:41.16 ID:0860M+QV
司馬懿「フフフ…甘いな孔明」
諸葛亮「おやおやこれは私の噛ませ犬殿」
司馬懿「黙れ。それもこれもあれもお前の幻術も私のツクヨミだ」
諸葛亮「いえそれも私の邪眼の産物です」
司馬懿「なにぃ。というと思ったか!ハハハ馬鹿めがそれは私の…」

劉備「で、結局どうなったんだ」
曹操「こまけぇことは気にすんな。寝ろ」

705 :名無し曰く、:2012/12/12(水) 15:35:42.49 ID:kruVLEu9
??「死せる孔明、司馬ちゃんを走らせちゃう☆」
劉備「うん?」

706 :名無し曰く、:2012/12/13(木) 08:06:36.85 ID:o4hq2Vb9
劉備「腹減った。メシまだ〜?」

707 :名無し曰く、:2012/12/13(木) 09:39:20.93 ID:wLaI0bVo
趙雲 「雪でも食ってろ」

708 :名無し曰く、:2012/12/13(木) 11:04:28.37 ID:0M4ZSR22
司馬昭「倭を征服したいと存じます」
曹髦「時期尚早だ」

蜀の間者「晋王司馬昭は倭征伐を断念したようです。」
姜維 「そうか。御苦労」

709 :名無し曰く、:2012/12/13(木) 20:03:43.32 ID:03W99RTu
司馬昭「なんだよ、めんどくせえ・・・仕方ない、やることねえから蜀にでもいくか」
司馬昭が下野しました

伝令「魏の司馬昭がこちらに向かってきている模様です!」

姜維「殿、いかが至しましょう?」
劉備「うーん・・・」

710 :名無し曰く、:2012/12/14(金) 00:54:23.85 ID:G7skAkbV
姜維「国境警備隊が司馬昭を捕らえました」
司馬「離せ俺はただ楽がしたいだけなんだぁ」
劉備「君、きゃぁわってるねぃ〜YOU来ちゃいなよ」
司馬「おぉなんという人だ。この人に仕えよう」

司馬昭は蜀将になりました

孔明「〜ということです」
司馬「なるほど」
孔明「正直貴方は姜維より見込みがありますね」

姜維「」

711 :名無し曰く、:2012/12/14(金) 19:53:15.25 ID:ntk6TzSP
夏侯覇「うおっ!司馬昭殿、蜀に来てたんですか?」
司馬昭「魏に居るのも飽きて来たからな、めんどくせえし。いやーここは空気がうまくていいなぁ」
夏侯覇「いやいや、そうですね〜にしてもここは平和で何よりですわ」
劉禅「司馬昭殿、夏侯覇、こっちにきて一緒に遊ぼう」

姜維「劉禅様!本日は視察に向かう予定では?」

劉禅、司馬昭「あ?」
夏侯覇「まぁ、今日ぐらいのんびりさせてくれよ姜維」

姜維「・・・」

諸葛亮「司馬昭殿や夏侯覇殿が蜀に来られてから、随分と蜀の雰囲気が良くなりましたね」
劉備「全くだな、どっかの北伐バカとは大違いで何よりだわw」
諸葛亮「そうですねwww」

姜維「もうやだこいつら」

712 :名無し曰く、:2012/12/16(日) 21:15:30.29 ID:VVfWmHwT
劉禅「日本が政権交代した。我々も交代だ!」

713 :名無し曰く、:2012/12/17(月) 00:02:30.40 ID:/GbiVFcx
劉璋「一理ある」

714 :名無し曰く、:2012/12/17(月) 02:23:58.72 ID:rDh2hvk+
曹丕「よろしい、ならば父には隠居していただこう」
劉禅「んじゃウチも」
孫権「俺は別に変わらないけど…」
孫登「………」

715 :名無し曰く、:2012/12/19(水) 08:47:12.87 ID:Yu3RkXgs
しかし、なぜかどの国も治安は悪くなっていった…。

716 :名無し曰く、:2012/12/19(水) 22:34:57.50 ID:96+GTgVl
劉備「このままじゃ国が滅びる!返り咲きだ!」

717 :名無し曰く、:2012/12/20(木) 23:21:21.44 ID:SVtrsIa3
劉勝「控えろ!我が子孫よ!この中山靖王劉勝が蜀を治める!」

劉備「えっ」

718 :名無し曰く、:2012/12/21(金) 16:41:56.61 ID:xicwwhqk
司馬昭「誰だこいつ?」
劉禅「さあ、私にはわからないが・・・」

劉備「おーい!ここに不審者がいるぞー!誰かこいつを捕らえろー」

劉勝「ちょwおまっ!」

719 :名無し曰く、:2012/12/22(土) 07:10:03.71 ID:sqHSTyfb
劉秀「やあ、僕はきれいな帝だよ」

720 :名無し曰く、:2012/12/22(土) 12:21:35.15 ID:U0OKa/1N
劉邦「俺の子孫ってのはどいつだぁ!?ああ?」
劉弁「あうあうあー」
劉宏「金!金はどこ!?」
劉欣「足がぁぁぁ!」
劉盈「ブタ…ブタはいやぁぁぁぁあ!」(失神)

721 :名無し曰く、:2012/12/22(土) 21:49:34.32 ID:G5sFEiVv
劉備「。。。ダメだこりゃ」
劉禅「他人のこといえないじゃんww」

722 :名無し曰く、:2012/12/24(月) 03:15:36.68 ID:ibd2kRxB
関羽「兄者の血筋ならばケツマンコの締まりも良いはず試してみようぞ」ヌギヌギ

723 :名無し曰く、:2012/12/24(月) 19:10:32.80 ID:CVBVce/B
関羽「ふぅ。一通り試してみたが…締まりが足りぬな…」
諸葛亮「なんてことをするのだ…」
張飛「俺も見習わないとな!」

724 :名無し曰く、:2012/12/24(月) 19:35:11.24 ID:TLL5a2p1
関羽「もしかして兄者≠劉氏」

諸葛亮「ストーップ!ストップ!それ以上はダメ!!」

725 :名無し曰く、:2012/12/24(月) 20:00:25.17 ID:eclohMQB
劉備「実は金(キム)氏とか言えない…」ボソッ
諸葛亮「倭人だったってより始末が悪いですよ」ゴニョゴニョ

726 :名無し曰く、:2013/01/02(水) 11:34:30.45 ID:uwUAHPVC
劉備「キムチ
関羽「ちんちん。あ、負けちゃった。罰ゲームでフェラするぉ」
ハルヒ「ぉまんこ
星彩「!!?

727 :名無し曰く、:2013/01/06(日) 22:10:55.51 ID:XReGPIGp
張苞「ん?星彩どうしたんだ?」
星彩「ち、父上のバカァー!」タッタッタッタッタ
張苞「?一体何を見たんだ?」コソコソ
劉備「おちんぽ、おちんぽがしゅごいのぉぉぉぉぉぉぉ」
張飛「うぉぉぉ、もう我慢出来ねえ!兄者早く俺にもしてくれぇ〜!」
関羽「待て、順番だ」ジュポ、ジュポ
張苞「・・・・・・・」

728 :名無し曰く、:2013/01/06(日) 22:22:14.92 ID:CHLhnATn
星彩「今日から一人称ボクに変えるわ」

張苞「せ、星彩!は、早まるな!」

星彩「やだ!父上が頼りないからボクがしっかりしないと!」

張苞「……どうすりゃいいのよ」

729 :名無し曰く:2013/01/07(月) 12:48:55.46 ID:nWVZd3Lq
孫権「我が国は過疎化が進む一方なのだがなにか得策はないか?」
張昭「お前が皇帝になってから、国民は酒しか飲まずまともに働かん」
陸遜「それに呉には、話題となるホモもいませんしね。国自体がもう地味」

孫権「果たしてどうしようか」

730 :名無し曰く、:2013/01/07(月) 17:13:57.48 ID:Avy9NvAa
司馬昭「おいおい、孫呉の事情は孫権の一日ででもやってくれよ、ここは劉備の一日なんだから、蜀すれなんだからよ」

姜維(いや・・・お前が言うなよ・・・)

731 :名無し曰く、:2013/01/07(月) 21:05:41.48 ID:vys6f+DP
鍾会「静まれぇい凡愚ども!このスレは英才教育を受けた私が支配する!」

劉備「なにあの痛い子…」ヒソヒソ
姜維「いるんですよねー自分が特別な存在だとか真顔で言い出す奴」ヒソヒソ
司馬昭「ベルタースオリジナルでも食ってろよ」声を大にして
夏侯覇「かーえれ!かーえれ!」
鍾会「えっ?なにこのアウェー感」
胡烈「さぁ帰るか死ぬか選べ」

732 :名無し曰く、:2013/01/08(火) 00:07:41.85 ID:P2/ZHN+X
王元姫「はっぴぃにゅうにゃあ」(池沼)

733 :名無し曰く、:2013/01/08(火) 14:20:15.11 ID:2CR1ekgX
劉禅「池沼確定wwwww」

734 :名無し曰く、:2013/01/08(火) 15:50:15.29 ID:1oOeSF4q
劉備「誰でもいいからお年玉くれ」

735 :名無し曰く、:2013/01/08(火) 16:30:11.19 ID:U72E8M6j
姜維「お年玉なら私が差し上げましょう。ただし北伐していただけることが条件ですがね(黒笑)」
まだ諦めていなかった模様

736 :名無し曰く、:2013/01/08(火) 18:41:01.00 ID:xzPn9jtF
諸葛亮「ならば貴方の玉を落としましょう」
しょかつりょうは うせんを ふった!
ススッ…ころんころん
姜維「きゃぁぁ!私のきんの玉が!」
こうかは ばつぐんだ!
諸葛亮「ついでに邪魔なポークビッツも取っ払っておきました」
姜維「ぎゃあああ!」
諸葛亮「女性ならば北伐をする必要はありませんよね」
劉備「さすが孔明っ常人が出来ないことを平然とやってのけるっ
そこにシビれるっ!憧れるぅ!」

737 :名無し曰く、:2013/01/08(火) 19:00:45.15 ID:xkjTFahT
星彩「女になった姜維殿・・・アリかも・・・」
女姜維「ちょっと何言ってるかよくわからな
い」
女星彩「可愛い・・・いいから来て!」ぐいっ
姜維「ちょw」

女姜維は星彩に拉致監禁されました

諸葛亮「という訳で、私の後継者は引き続き司馬昭殿と言うことで」
司馬昭「はいはい、わかりましたよ」

劉備「さて、そんなことよりちゃんとしたお年玉を私にだな・・・」

738 :名無し曰く、:2013/01/08(火) 20:52:09.74 ID:s/6ozQaa
徐庶「ええと…なら俺からこれを…」
劉備「おお!徐庶殿がお年玉を私にか!!」
徐庶「少しばかりですが、よろしければ…」
おどおどしながら劉備に渡し
劉備「(・∀・)ノひゃっっっほい☆お年玉GETだぜ!」
差し出されたお年玉袋を取り上げる。

その様子を遠くから偶然見かけた趙雲「Σ(Д)カ…ツアゲ…っ!?」

739 :名無し曰く、:2013/01/09(水) 00:01:33.53 ID:E1UE01iq
劉備「(゜▽゜)20,000円入ってる〜♪。ところで孔明今年の分は?」
諸葛亮「はい。殿とりあいず英世さん3枚ですね」
劉備 「3,000円だと・・・違う諭吉さん3枚だろ!」
諸葛亮「馬鹿言わないの!昨年は北伐のせいで赤字だったんだから」

趙雲 「ところで、劉備様・・さっき徐庶様からちゃんと貰ってたんですか」
劉備 「あっ?ああ貰ったよ(半ば強奪)もらうものはもらわないで何が悪い!」
諸葛亮「子龍殿。いいですか人がくれる金、地面に落ちた金は受け取らないでどうします」
趙雲 「・・・(この人たちには謙遜という言葉がないのか)」

関羽 「ところで兄者、拙者にも兄者の矛をくださらんか♥」
女姜維「私で遊ぶのはやめてください(´;ω;`)」
星彩 「お黙り!あたしに捕まったのがあなたの運のつきよ」
女姜維「だれか・・・・・・」
劉禅 「大将軍たん・・・いや姜維たん ハァハァ」

趙雲「・・・・・・(やっぱどこか亡命しよう)」 

740 :名無し曰く、:2013/01/09(水) 02:41:45.80 ID:u81bF+Y0
趙雲「(呉か…いやあそこは酒乱の国だから嫌だ…
ならば魏か…司馬の長男が登用されて私が使われないはずがない)…よし」

趙雲「お暇をいただきたく…」
劉備「(正月休みか?)いいよ」
趙雲「!?(引き留めなくて)いいんですか」
劉備「うるさいなぁ(休暇くらいやるよ)早く行けよ」
趙雲「う、うわあああ…!」

諸葛亮「殿、いま子龍が目から滝のような涙を流しながら漫画泣きして走っていきましたけど」
劉備「いやあいつが正月休みほしいっていうからさ」
諸葛亮「はぁ…詳しくお聞かせください」

諸葛亮「者共直ちに子龍を引き留めよ!」

741 :名無し曰く、:2013/01/09(水) 02:43:21.73 ID:u81bF+Y0
×長男
〇次男

742 :名無し曰く、:2013/01/09(水) 10:48:51.71 ID:FR0qGKfa
一方 その頃
呂布「年賀状誰もくれなかった( ´・ω・)ショボーン 俺ゴキブリじゃないお 兜の飾りカコいいのに…」
文欽「ナカーマ」
呂布「え?」

743 :名無し曰く、:2013/01/09(水) 10:52:14.70 ID:LkMTw5qq
女姜維「ここは私が引きとめましょう!(星彩から逃げられる絶好のチャンス!)
    お待ちください子龍殿!!」
星彩「!・・・逃げる気ね、そうはさせないわ!」
二人とも趙雲を追いかけて(?)いき

諸葛亮「ふぅ・・・やっと邪魔者がいなくなりましたね」チラッ
劉備「え?」

趙雲「うわあああ!どうせ私など蜀には不要なのだ!!」
女姜維「お待ちください子龍殿!まだ早まっては・・・」
趙雲「だから劉備様はあんなにあっさりと・・・!」
女姜維「お待ちくださ、い・・・はぁはぁ、子龍ど・・・の」
趙雲「こうなったら呉でも魏にでも亡命してやるー!!」
女姜維「ちょ、待って・・・(女々しい着物が邪魔で動けぬ!)」
星彩「捕まえたわよ!」ジャラ・・(鉄の鎖を持ち)
女姜維「え・・・・・・」

744 :名無し曰く、:2013/01/09(水) 16:32:05.23 ID:BHheC4dy
こうして、趙雲は魏に亡命し魏の将となるのでした、そして姜維は星彩に再び監禁された

星彩「さぁ捕まえた、覚悟して・・・もう離さないから」ジャラジャラ
女姜維「くっ、星彩殿!今はそれどころでは・・・ひぎぃ!?!」
星彩「そんなことはどうでもいい、あんな男、正直最初から興味がないの」グイグイッ
女姜維「ひっ!そ、そういう問題では、そもそも趙雲殿は貴方の師では?!」
星彩「姜維殿、本当に可愛い・・・髪もサラサラで綺麗ね」
女姜維「ダメだ・・・この人、話を聞いていない・・・もうダメだおしまいだあ・・・」

司馬昭「やれやれ、あの姜維が、あっけないもんだ・・・」
諸葛亮「司馬昭殿も、姜維の様な体たらくを見せればあのようになりますよ」
司馬昭「おいおい、勘弁してくれよ・・・」

張飛「誰も趙雲のことには触れないのな、お前ら」
劉備「お前も娘を何とかしろよ、どうでもいいけど」

745 :名無し曰く、:2013/01/09(水) 16:39:47.99 ID:R15kBbZ3
曹操「夏侯淵って死んだよね?」

746 :名無し曰く、:2013/01/09(水) 19:27:02.41 ID:CqOsnTS2
司馬師「もうお前の時代は終わったんだよ
(昭は着実に蜀重臣の心を掴んだようだ。あとは呉に信頼できる者を送れば
三国は司馬の息のかかったもので支配され平定されるの時間の問題)」

司馬家の時代が訪れた…!

747 :名無し曰く、:2013/01/09(水) 23:13:01.20 ID:0d+mFY1y
司馬懿「でも私の祖先は八王の乱で滅び、その後随の中華統一まで南北朝時代が続くんだよな」
諸葛亮「仲達殿・・・また五丈原のように脱糞しながら逃げ帰りたいのですか(  ̄▽ ̄)」
司馬懿「馬鹿言うな・・さっきのはちょっとした世界史の解説だ!そんなことより頼みがあるのだが」

女姜維「大量の下剤&睡眠薬を飲ませてよかった・・危うく私の貞操が奪われるとこだった・・・ん?」
馬謖 「ふう〜やはり冬登山は厳しいな・・・倭国の富士の山でさえ登れん」
王平 「だいたい蜀のいらない子のアンタが冬富士登れると思ってるの」
女姜維「その地味面は・・王平殿と馬なんとか殿・・丁度良かった私を逃がしてください(・∀・)」
馬謖&王平「あの〜どちら様ですか?(誰この美少女)」

星彩 「うぅぉ・・もう許さないんだから・・あんたの貞操絶対奪ってやるわ」
呂布 「成功したら本当に、張飛の尻と現金・宝物を俺が奪ってやるぞ」
貂蝉 「まあ素敵ですわ・・奉先様(棒) (姜維とかいう美少女の貞操とコイツの命いただくわよ)」

女姜維「追ってが来ました・・さあ逃げましょう・・ここにいると殺されちゃいますよ」
馬謖 「あれって呂布じゃないか・・どこに逃げれば良いのだ」
王平 「分かれ道だぞ〜どこへゆく」

1.まっすぐ 「そのまま行くと関羽別邸」
2.左   「しばらく行くと魏延が守る国境」
3.右   「すぐそこに拘束されてる張飛邸宅」
4.茨道  「南蛮送リ」
5.待つ  「すぐに呂布襲来」

748 :名無し曰く、:2013/01/10(木) 00:20:30.69 ID:PuSF1IrA
王平「とにかく走ろう逃げるぞ!」
馬謖「呂布とかの相手とか無理!私も逃げます!」
女姜維「私も一緒に・・・ひぃぃぃぃ!!」

星彩「見ィつけたァ・・・(はぁと)」
呂布「こいつらをどうすればいい?貂蝉」
貂蝉「男2人は好きなようにして構いません、そこの女性(姜維)は私達にお任せ下さい」
呂布「ふん、よかろう」
星彩「姜維・・・姜維」(ハァハァ)

王平「やばい!追い付かれたか?とにかく、まっすぐ逃げろ!」(1の方向)
馬謖「うわああああ!」(1の方向)
呂布「この俺から逃げられると思うな!待て!!」

星彩「さぁ、姜維殿?・・・大人しく帰って私と愉しいことをしましょう?」(ハァハァ)
女姜維「くっ、イヤだ!私は絶対に逃げ切ってみせる!!」(3の方向)
星彩「くっ、いい加減にして・・・でも、そっちの方角は・・・」ニヤリ
貂蝉「面白そうなので、このまま星彩様に着いていってみましょう」(含み笑い)

749 :名無し曰く、:2013/01/10(木) 04:41:55.32 ID:3aT5a7hd
チラシの裏に

750 :名無し曰く、:2013/01/10(木) 08:32:01.98 ID:ewwtw6HF
元々チラシの裏になにを言うだー
びたっと止まったままよりよく動く最近は楽しいけど

751 :名無し曰く、:2013/01/10(木) 21:24:57.49 ID:WJt6KxZx
1の方角
王平「ハァハァ・・・やはり馬でも厳しいか・・幼常殿?いかがなされた」
馬謖「丞相、陛下。私はこれまで漢に仕えられた事を喜ばしく思います(悲痛)」
呂布「ハァハァ・・ガチムチではないが二人共良い体つきをしているな。貴様らの菊門を貰うぞ」
王平「急がねば・・殺されるいや死より悍ましい光景が目に浮かぶな・・」

関羽「何やら外が騒がしいな・・・様子を見てみるか」
王平「oh・・邸宅があるぞ。馬謖殿・・良い隠れ場所が・・」
馬謖「丞相・・私は生きて成都に戻れそうです・・・」
関羽「・・・・あれは登山コンビ。兄者に左遷させられたのでは?」

呂布「逃がすか・・うほっいい男・・・や★ら★な★い★か ?」
関羽「この声は呂布・・・拙者も丁度性欲が溜まってた処だ。貴様を掘ってやる!」
呂布「俺を討ち取れると思ってるのか(激昂)」
関羽「死んでほざけ呂布よ〜」
関羽&呂布「うおーーーーーーーザクッ」

王平「これで逃げられた 2の方角が空いている。逃げますよ・・あれ幼常殿?」
馬謖「おう(嘔吐)・・・このまま北へ進めば、漢中に抜けるな(脱糞)!」

752 :名無し曰く、:2013/01/10(木) 21:40:46.43 ID:WJt6KxZx
〈張飛邸宅〉
星彩 「追い詰めたわ(ΦωΦ)フフフ…色白でこんなに美しい体を今すぐ壊したい・・・」
女姜維「逃げた場所が悪かったです・・まさかこいつの実家とは・・自刃せねば〈短刀を取る〉」
星彩 「もしそれで刺すなら丞相と陛下を暗殺するわよ・・・」
張飛 「ウーーフヒャウー(そいつ殺したら三族皆殺しだぞ星彩・・やめろ)」

???「女姜維の貞操は私が守ってみせる!!!」
星彩 「なんですって(;゚Д゚)!女姜維ちゃんは渡さない(`・∀・´)」
???「(ΦωΦ)フフフ…貴殿からこの子を奪い取って見せます。」
星彩 「くっ(-_-メ)あんたになんか渡さないんだから(・┰・)」

女姜維「また傍迷惑な存在が・・・家に帰りたいですぅ(T▽T)」

753 :名無し曰く、:2013/01/11(金) 02:12:33.69 ID:HH7RzPV+
貂蝉「さぁ、姜維様を賭けて一騎打ち(性的な意味で)といたしましょうか?」
星彩「受けて立つわ・・・!ルールは?」
女姜維(なっ、何をするつもりなんだ?)

貂蝉「お互いにイかせ合い、先にイった方が負け、勝った方が姜維様を好きにできると言うのは?」
星彩「成程、名案だと思う・・・さぁ、覚悟することね」
姜維(マジキチ・・・本来なら男が喜ぶシチュなんだろうけど、なんか見たくない・・・)

貂蝉「さぁ、寝床をお借りしましょう、何人もの方々を惑わせた私の性の技、披露致しましょう」
星彩「面白い・・・燕人張飛の娘の力、侮らないことね」
姜維「・・・」

貂蝉「姜維様、貴方にも是非この様子をご覧になっていただきましょう」
星彩「後で、貴方もこの女の様にイき乱れるの・・・その姿、よく目に焼き付けておくことね」
女姜維「もう、勝手にやってください・・・疲れたよ・・・」

754 :名無し曰く、:2013/01/11(金) 02:35:18.80 ID:HH7RzPV+
星彩「ハァハァ・・・ンッ/// やるわね
・・・貴女///(もう・・・ダメ)」ぐちゅぐちゅ! ビクッビクッ
貂蝉「くぅっ・・・///貴女こそ・・・こんなっ///・・・いえ、まだイくわけには・・・(あっ、こんなの耐えられない)」じゅぷっじゅぷっ! ガクガクガクッ

張飛「」(親父の前でこんな・・・ううっ、星彩をこんなとんでもない淫乱娘に育てちまったんだなぁ、俺は)
女姜維「・・・」(張飛殿・・・)

755 :名無し曰く、:2013/01/11(金) 09:26:10.53 ID:uio9yDAR
劉備「もうその辺にしといて(泣」
諸葛亮「アナザ―ワンバイツァダスト!」ドーン

6:00 劉備、起床
劉備「ここ俺のスレー!はっ!初夢(遅)がこんなものとは」
姜維「(ダダダ!)どうしました殿!」
趙雲「敵襲ですか!」
劉備「ぬぉ!?姜維、夢か現実かどれちょっと見せろ!」
姜維「ちょっ!なにを!?アッー!」
趙雲「」

劉備「付いてはいたがやつめとんでもないポキモン飼ってやがったぜ」
姜維「じょ、丞相にも見せたことないのにー!」

756 :名無し曰く、:2013/01/11(金) 15:22:01.92 ID:ZZFKSU8e
孔明「あほ(`・∀・´)」

757 :名無し曰く、:2013/01/11(金) 16:48:15.74 ID:3fBAxWoB
姜維「今年は寒いから北伐は無しで」

758 :名無し曰く、:2013/01/11(金) 18:40:37.15 ID:CwJ7Q+af
諸葛亮「そうだ、南へ行こう」

759 :名無し曰く、:2013/01/12(土) 01:09:26.47 ID:FKzgQR9w
董允「阿斗様・・では問題です。戦国七雄を制したのは?」
劉禅「チン」
董允「・・・(これで74回目だぞ馬鹿)」

董允「では・・続けて8=2の何乗ですか?」
劉禅「騎乗・・位?」
董允「はぁ〜(普通、数字入れるだろ!簡単だろ!しかも下ネタは解るのかよ。いくらあの陛下の子供とはいえ酷すぎる)」

趙雲「・・・・(阿斗様・・・がんばって⊂(^・^)⊃)」
劉備「・・・・(これと劉封の二者択一か・・・)」
   孔明・・他国から知力90代の猛者を連れて参れ・・
   阿斗のIQを20程挙げられたらボーナス10倍でいいぞ(~ω~;)))」
張飛「いや無理ゲーだろそれ(バカの俺でも分かるぞ。それぐらい)」

諸葛亮「かしこまりました(´<_` )」
    (ああめんどくせい。コレどうしよう。とりあいず連絡はしてみるか)」

760 :名無し曰く、:2013/01/12(土) 02:25:18.49 ID:SNp+w6wS
とりあいず
鳥eyes

761 :名無し曰く、:2013/01/12(土) 16:03:19.35 ID:8YZeE6GH
費イ「いつ董允が『このド低能がァー!』って机に頭叩きつけるか賭けようじゃないか」
蒋エン「今は『このクサレ脳みそがァー!』なんだぜ」

762 :名無し曰く、:2013/01/12(土) 22:57:12.27 ID:1nxDa5tM
董允 「丞相・・・私仕事を辞めたいです。ストレスでさらに円形脱毛症が進行しそうです」
諸葛亮「まあちょっと待て・・仕事は別に適当でいい(´ε`;)」
董允 「???(あの昼休み1分がモットーの丞相が・・今日はなにか天災が起きるのではないだろうか)」

〈翌朝〉
董允「おはようございます・・・え・・・なんじゃこりゃぁぁぁΣ(゚д゚;)」
劉備「おはよう董允。孔明の奴が他国から軍師共を引き連れてきたぞ」
董允「それってよいのですか?」

阿斗 「皆の者よろしく頼む(´<_` )」

司馬懿「はっ・・(これが終わったら関羽をウチの山田とトレードだからな)
諸葛亮「わかってる。関羽殿ぐらいいなくなってもよい」
陸遜 「諸葛亮殿・・呉から亡命してきました。ここで働かせてください(・。・;」
周瑜 「不本意ながら同上だ。劉備殿なら仕えて構わん (諸葛亮を殺して俺がトップになりたい)」
程c 「約束通り・・これが終わったら例の肉を貰うぞ (若い女と子供の肉は美味だからな【悪食】)」
陳羣 「まあ私は一度お使えしてますし・・・・(ここで活躍して私の知名度を上げたい)」

董允「(T▽T)これで私も薄毛、十円と費イや蒋エンに馬鹿にされずに済む」
劉備「まあ・・・それはご愁傷様だったな・・・(蜀じゃ真面目くんは絶滅危惧種か・・・)」

諸葛亮「さあ阿斗様。今週の時間表です。見ておいてください」
阿斗 「分かったお。どれどれ」

1、数学
2、歴史
3、体育
4、国語
5、体育
6、孫子の兵法

司馬懿「さてまずは私から授業を行う」

763 :名無し曰く、:2013/01/12(土) 23:01:36.22 ID:1nxDa5tM
※3、体育(保健)

764 :名無し曰く、:2013/01/12(土) 23:43:56.63 ID:8YZeE6GH
司馬懿「おなごがおらんではないか」
諸葛亮「ではここに」パンパン
星彩「お呼びですか(…なにこの人たち)」
司馬懿「おおこれは」
陸遜「美しい方ですね」
劉禅「おぉ星彩…さっそくだが私のここを見てくれ。これを見てどう思う?」
星彩「(目線下に)……ハッ」見下すような目
劉禅「ふむ。だが見て驚くなよ私の変化率は馬な…」腹パン
星彩「あのこの人切っていいですか」
諸葛亮「(クワッ)できるならそうしている!」血涙
董允「どうにもならんものをどうにかするように強いられているんだ!(集中線)」

765 :名無し曰く、:2013/01/13(日) 00:17:12.34 ID:UMmIc8E8
司馬懿「そういえば今日馬鹿めがしてないわ」

766 :名無し曰く、:2013/01/13(日) 01:09:57.34 ID:ksEOf/jU
関羽 「ウホッなにか新たな漢の匂いがすると思ったら、客人でしたか(´▽`)」
陸遜 「((((;゚Д゚))))関羽だ〜(/ω\)掘られる」

司馬懿「なっ馬鹿めが!(;゚Д゚)!(よっしゃ今日も出来たぞ)」
関羽 「失敬な。拙者は貴殿はタイプでは御座らん(`・∀・´)ところで合肥に行きたいのですが、地図はありませんかな(?_?)」
司馬懿「ほら〜さっさと行け私は忙しい。:(;゙゚'ω゚'):」

司馬懿「邪魔が入ったが、数学のテストをしてみよう」
    第一問 直角三角形ABCがある時、AB=2cm、BC=3cmの時、ACの長さは何cmか?」
阿斗 「そうじゃ2×3で5じゃ。つまり、ACとやらは5cmじゃろう」
司馬懿「いや・・・√13・・・(根本から違うし!コイツぐらいの年齢なら三平方の定理ぐらい分かるだろ!しかも計算ミスしてるし)」

司馬懿「うっほん。第二問 15個の林檎の木になる2個のりんごを貴殿が食したとき、木になってる林檎は10個しかなかったでは貴殿が食べた時には既に何個の林檎が食べられていたか?」
阿斗 「う〜ん」
司馬懿「(´ε`;)(こんなの魏じゃ幼児でもできるぞ、こんな馬鹿は生まれて初めてだ)」
阿斗 「わかったぞ。15個の林檎の2個を私が食べ、父上、丞相、義母上、趙雲、髭、張飛、司馬懿とやら、醤油、陸抗、ハゲ教師で分けあったのだろう
    よって答えは15個×10×2で75個じゃ。どうじゃ司馬懿とやらあってるじゃろう(o^^o)♪」
司馬懿「あってます・・・(こいつの思考回路は予測不能。ってかこいつによく勉学を教える気になったよな劉玄徳)」

周瑜 「この美周郎が醤油扱いとは何たることだ許すまじ諸葛亮ヽ(`Д´)ノ」
陸遜 「いや違うからね。貴方。それじゃ何処かの責任転嫁民族並よ。てか私にいったっては
    息子と勘違いされてるしね・・・・・・(m´・ω・`)m 」
董允 「生きてたって私には何もいいことがないよ樹海に行こうかな私(゜д゜)」

諸葛亮「致し方ない。荒業だが阿斗様を逝かれさせてまともに直さねば(呂布・星彩・劉封に電話)」
 

767 :名無し曰く、:2013/01/13(日) 06:09:28.27 ID:p+nGtrJ2
王異「あれは…?」
王朗「この私を捕えたのだ。もっと 縛る がいい!」
星彩「近寄らないで」

768 :名無し曰く、:2013/01/13(日) 13:04:52.69 ID:tYg6JoUR
王元姫「お爺様、最低ね」
王朗「待て、誤解だ元姫!」
王異「気持ち悪いわね貴方、近寄らないで頂戴」
王朗 (シュン)

姜維「何やら騒がしい、こちらでは何をやってるのだろうか」チラ
星彩 チラッ
姜維 (ビクゥ!!!)
星彩「姜維殿?どうされました?」
姜維「あっ!・・・いえ」(なんか、知らないけど、星彩殿を見ると無性に逃げたくなる不思議・・・)

769 :名無し曰く、:2013/01/13(日) 14:04:31.62 ID:gkQA2Ufw
すまん顔芸がイラっとするからやめて

770 :名無し曰く、:2013/01/13(日) 15:59:59.91 ID:ksEOf/jU
王朗「司馬懿よ・・・儂の愚痴を聞いてはくれんか?
   元姫ちゃんがさ儂のことを毛嫌いしておるんだ」
司馬懿「ちょっと待ってくださいね(介護は面倒だ)」
張春華「お任せ下さい仲達様(o^^o)♪」

王朗 「おお来てくれたか。儂の愚痴を聞い・・」
張春華「うっせえよ。司馬懿様に話しかけていいのは私だけなんだから
    死ねスケベ老害。(`・∀・´)司馬懿様に近づくものなら私が殺して私も死ぬもん」
王朗 「」

司馬懿「ああ・・・よくやったな・・((((;゚Д゚))))」
張春華「ええ・・嬉しいですわ(マジキチスマイル)」

司馬昭「兄上・・・あれじゃ父上の命も残り少ないですね」
司馬師「昭よ・・その時は多分我らも道連れだぞ」
司馬懿「お前ら・・・私がもし死ぬことがあったらお前らは逃げることだけ考えろ」
昭&師「はい゚(゚´Д`゚)゚」

王元姫「義母上様・・・素敵・・見習わなくては(^▽^)」
司馬昭「なんか悪い予感」

771 :名無し曰く、:2013/01/13(日) 17:24:15.27 ID:giK3EZGK
you tubeで「新唐人テレビ」を検索して見てください。
それを見ると中国人も中国の民主化を望んでいる事がわかります。

新唐人テレビは中国の民主化を望む中国人自身によるテレビ局で、海外に拠点をおき、中国共産党の圧力に屈する情けない日本のマスゴミよりもよっぽどまともなテレビ局です。

日本語による吹き替えも毎日アップしています。
日本では中国共産党の圧力により報道出来ないニュースが沢山取り上げられています。
新唐人テレビのような勇気ある報道機関を広める事で、中共の圧力に屈し、真実を伝えない日本のマスゴミのへなちょこぶりを浮き彫りにする事にもなります。

さらに新唐人テレビを衛生放送を使って中国国内に放送する計画まであります。
これはある意味、中国共産党に対する強力な「兵器」です。

新唐人テレビを日本や在日中国人の間に広めて、中共が日本に戦争をしかけてくる前に中共を内部崩壊させましょう!

772 :名無し曰く、:2013/01/14(月) 18:10:13.37 ID:4iqj/KpF
諸葛亮「陛下、大変です!」

劉備「なになに?どうした」

諸葛亮「民衆が蜀の民主化を求めて、デモ行進をしています」

773 :名無し曰く、:2013/01/14(月) 20:33:38.36 ID:wyx5zBF8
劉備「ここはかなりフリーダムだと思うけど!?」
諸葛亮「登場人物が武将ばかりなのが不満なようです」
農民「オラたちを出せー!」
農民「もう農民なんて呼び方されるのは嫌だー!」
劉備「農民なんか農民1とかでいいんだよ!兵で鎮圧しろ!(虎)戦車で轢き○せ!」
諸葛亮「せっかくですから天のつく赤い安門もつくりましょうか」
劉備「んで劉勝様の肖像画もかかげ!?」ガッ
趙雲「悪乗りはやめろや」
劉備「すんません一回やってみたかったんです」

774 :名無し曰く、:2013/01/14(月) 22:56:34.19 ID:DEkp24Vw
農民1    「いくら虎戦車が出てきても、数さえあればこっちのものだ」
農民2〜10000「そうだ!そうだ!こんなの毎日畑を耕してる俺たちにとっちゃ屁のものよ」

(カシャン) (ズコーン) (ドッカーン)

兵      「虎戦車が壊されてるだと・・・・」
兵隊長    「やめろ!これ以上の蛮行は許さんぞ。降参しろ」
農民3    「五月蝿い!お前らだって、基本名無しで兵シリーズじゃないのか」
兵隊長   「言われてみればそうだな・・・・・よろしい私に続けい陛下に直訴するぞ・・・・」
農民・兵士共「おー」

劉備 「おい・・・・兵と農民が結束しだしたぞ・・・孔明・・・」
諸葛亮「計算外です・・・・馬を用意してあるので私たちだけでも逃げますか?」
側近1 「俺たちにだって名前をください・・・陛下!」
趙雲 「ここはお逃げください。とりあいず荊州にお逃げにあそこならまず安全です【関羽がいる】」
劉備 「よし荊州に逃げるぞ」
諸葛亮「はっ有難う趙雲。捨て駒となってくれて」
趙雲 「陛下・・・成都はお任せ下さい」

775 :名無し曰く、:2013/01/15(火) 00:18:50.81 ID:4mOEnlJD
劉備「...という初夢を」
趙雲「陛下!!これは現実ですよ!?」
劉備「い、いやだ!掘られるのだけは…」
孔明「終わった...この蜀はもう駄目だ」

776 :名無し曰く、:2013/01/15(火) 06:41:03.71 ID:016VYsaY
かくして蜀の国は、議会制民主政治へと移行したのであった。

法正「では早速、選挙で大統領を選ばねば」
関羽「大統領?」
張飛「孔明が言うには、王様とか帝みたいなモンだとよ。
   血筋じゃなくて、リッコウホ者の中からセンキョで選ぶトカナントカ」
劉禅「ぼくリッコウホするお!おっおっ!」

777 :名無し曰く、:2013/01/15(火) 07:22:42.81 ID:OLRH6Zv7
かくして得票率85%で劉禅が蜀初代大統領に就任した
劉禅「よろしく頼むお!おっおっ!」

778 :名無し曰く、:2013/01/15(火) 23:26:25.31 ID:xFEOxzgn
こうして、十日程討論が交わされ、大統領と大臣が決まったのであった。

大統領   ;劉禅
財務大臣  ;諸葛亮(前丞相)
国防大臣  ;魏延 
外務大臣  ;孫乾 
文部科学大臣;法正 
厚生労働大臣;蒋エン
経済産業大臣;費イ 
法務大臣  ;ホウ統
国土交通大臣;馬謖 
厚生労働大臣;楊義 
農林大臣  ;馬良
総務大臣  ;劉備(前皇帝)

劉禅 「こんな感じになったお」

779 :名無し曰く、:2013/01/15(火) 23:43:15.47 ID:4mOEnlJD
関羽「待たれよ!まだ官房長官が残っておる!わしが、わしがぁ〜!!」

780 :名無し曰く、:2013/01/16(水) 23:53:35.47 ID:Jj+CukZN
民衆「首脳陣の顔ぶれが王制時と変わってないじゃないか!」

民衆はキレた

781 :名無し曰く、:2013/01/17(木) 08:32:54.15 ID:U892/DiR
劉禅「じゃあお前らが政治出来んのか?民主党みたいに日本を混乱させたいのか!」
民衆「そ、そう言われると確かに予算とかわかんねぇだ」
劉禅「ならお前らが信じる私を信じろ!」
民衆「おお!なんか今までの劉禅と違うぞ!」
民衆「りゅーぜん!りゅーぜん!」わぁぁぁぁ!

劉禅「あれは誰だお」
諸葛亮「法正に変装してもらいました」
内閣発足時の支持率は驚異の95%に上った

782 :名無し曰く、:2013/01/17(木) 20:47:15.62 ID:VepNZGxO
【国防省】
劉禅 「まずは北伐政策の予算減少化である。現段階で10万ほどいる兵を7万程に減すお」
魏延 「しかしそれでは漢中防衛に穴が生じます。それだけでは他国に弱みを見せることになります」
趙雲 「大臣。現在、我が国は虎戦車を200輛ほど持っておりますが、量産化に成功し今までの半分で済むようになったそうです」
魏延 「よろしい。では虎戦車の定数を2000程に増やし、歩兵の減少を道具で補えます!」

【財務省】
諸葛亮「いや〜とりあいず総理がうまく軍事費を抑えてくださってよかったです」
劉禅 「お前と魏延が仲が悪いのは知っておるお。これぐらいのことができなけりゃ国家元首は務まらないお」
諸葛亮「いや〜総理のおかげで私の人間ドックの結果も良好です。前陛下とは大違いですね・・・」

【農林省】
馬良 「総理・・昨年、今年の食料自給率は141%を超えました。前代未聞のことです」
劉禅 「そうか・・・なら外務省の報告によると魏は大凶作だったらしいお。だから余り物の食料は魏に売り払うお」
馬良 「仮想敵国の魏に食糧を売り払って良いのでしょうか?」
劉禅 「高めに値段設定して、半ば脅しで余り物を売り払えばいいお」
董允 「お見事!腹黒ながら見事な戦略。成長されましたな劉禅様・・(涙)」

【総務省】
劉備 「なんか出番が減った気がするけど、お前のおかげで俺も大金貰えてウッハウッハできるぜ〜」
劉禅 「父上は、人望だけがとりえだから判子と演説だけで後は部下に任せても大丈夫だお」
劉備 「俺が皇帝だった頃とはまるで給料が違うもんな。やっぱりお前は凡人の天才だよ」

劉禅の、有能な部下に殆ど仕事を任せ、変な才能を持つ父には飴を与えて仕事をさせる政策は大成功を収めた。
また、蜀漢のGDPはわずか数ヶ月で、呉(笑)を追い抜き、経済面でも蜀は急成長を迎えていた。
しかし、この男達はまだ諦めていなかった・・・・

【成都近郊の廃屋】

張飛   「クーデターを成功させて・・・嫁と娘を家に戻す・・・・」
姜維   「クーデターを成功させて・・・北伐政策復活・・・・」
馬超&馬岱「同じ馬氏の馬良殿は大臣に慣れて、何故我らは中間管理職なのだ・・・・」
関羽   「兄者に凄腕のSPがついて、堀に行こうとすると半殺しにされる・・・SPを殺さねば・・」
関平   「これだけの面子でクーデターを起こせば、劉禅総理も我々の要望を受けてくださるだろう」

783 :名無し曰く、:2013/01/18(金) 02:14:39.93 ID:8g+dH+eL
月英「と言う話を聞いてしまいました・・・孔明様・・・いかが致しましょう?」
諸葛亮「そうですか、ですが、これも策の内ですね、呂布殿、お願いします」

【蜀の究極兵器、呂布奉先】

月英「なんと!?」
呂布「ふん、俺の出番か孔明、あいつらを
潰してしまえば良いのだな?」
諸葛亮「ええ、あの過去の遺物もとい異物共を放置していては、また元の堕落した国に逆戻りしてしまいますからね」
呂布「いいだろう、近頃戦が無くて退屈していたところだ、ちょうどいい」
月英「まさか、呂布殿を雇われていたとは・・・さすがは孔明様!」
諸葛亮「ひっそりとお暮らしになられていた貂蝉殿に三顧の礼をした甲斐があり、我らが国に来て頂きました、これで一網打尽にしてしまえば完璧です、呂布殿、お気をつけて」
呂布「ふん、ならば行ってくるぞ」

こうして呂布という究極兵器が放たれ、絶対絶命の窮地に陥った旧蜀軍は、結局南蛮に押しやられてしまうのでした。

784 :名無し曰く、:2013/01/18(金) 05:24:15.19 ID:Wr8H6Sl5
 −南蛮 −
孟獲「なんだお前らは?難民を受け入れるほどこっちは余裕がねぇんだ!
ナントカピーピーのせいでな」
関平「そこをどうかお願いします」
孟獲「駄目だ。不法入国してきた外国人は犯罪しかしないからな」
張飛「だまって聞いてりゃ好き勝手言いやがって。兄者、暴れてやろうぜ!」
関羽「うむ。奥方には悪いがケツを差し出していただこう」
祝融「騒がしいねェなんだいアンタたちは?」
張飛「おお女だ!ちょっと犯してやろうぜヒャッハー!」
祝融「お黙り!腹が減ってるなら炊き出しぐらいしてやるさね。ちょっと並びな!」
馬超「うう暑い」
馬岱「西涼に帰りたい…」
姜維「丞相に逢いたい…」

785 :名無し曰く、:2013/01/18(金) 18:27:43.66 ID:WmEPkFCb
【南蛮孟獲邸】
張飛「ヒィッハー 俺は燕人張飛・・蜀漢最強の♂よ(泥酔)(全裸)」
祝融「バカタレ・・(家の亭主よりデカイ)・・・・アンタちょっときな(発情)」
関羽「お主・・やらないか」
良漢「はぁ・・馬鹿言わないでください」
孟穫「てめぇら やっぱ家から出て行けー」


姜維「もう我慢できん、私は国家公務員試験を取ってくるぞ〜目指せ財務省」
馬岱「この不況で、公務員やめたら40手前の私じゃ再就職厳しいしな・・戻ろう」
馬超「やはり・・・実家の家業(馬速タクシー;大秦国行)を継がないと親父が五月蝿いからな」
関平「一応、民間でも知り合いからお誘いが来てるしな・・そっちを受けようかな」

【諸葛亮邸宅】
月英 「孔明様・・姜維が国家公務員試験の志願し、馬岱がまた逆戻り、馬超は実家の家業を継ぎ、関平が外資系に就職したそうです」
諸葛亮「まあ烏合の衆ですからね・・知力・統率力80以上の者がいればいいのにね」
月英 「残りは関羽殿と張飛殿ですが、いかがなさいますか?」
諸葛亮「あのガチムチ兄弟は絆が暑苦しいぐらい厚いですからね・・厄介ですね・・果たしてどうしようか」

【南蛮の山奥】
張飛 「暴れまわったら追い出されっちゃった(´;ω;`)」
関羽 「当たり前だろう・・お前の酒癖の悪さでいい漢も落とせなかったでわないか」
張飛 「なあ俺たちも国家公務員試験を受けないか?総務省で兄者とまた馬鹿やればいいじゃん」
関羽 「兄者が仮にも大臣としていられるのは、総理のコネもそうだがそれなりに学歴も高いからだ
    現代で云えば、我らは高校中退。兄者はそれなりの大学を単位ギリギリで卒業という感じだ」
張飛 「本当・・前の生活に戻りたい・・星彩・・○○(夏侯淵の姪にして張飛の妻)俺しばらくNEETだわ・・」
関羽 「拙者も・・漢30人を30分連続で犯す生活に戻りたいよ」
?? 「なあお前らの放浪の旅・・俺も入れてはくれんか?」
関張 「お前(お主)は・・・・・誰だ?」

786 :名無し曰く、:2013/01/18(金) 20:05:08.28 ID:gkvXyoi3
ばさっ(推理漫画に出てくる真っ黒な全身タイツを脱ぐ)
劉備「俺だ」
関羽「あああ兄者!?」
劉備「暑いな畜生!人目を忍ぶためとはいえ、こんなもん着るんじゃなかったぜ」
張飛「なんかお偉いさんになったんじゃ?」
劉備「あんな堅苦しい役所にいられるか。さぁ我ら兄弟あの頃のようにともに行こう」
関羽「オゥ……兄者ぁ…」
劉備「雲長ぉ…」
張飛「会いたかったぜぇ」

ガチムチのおっさんが涙やら何やら汁にまみれながらねっとりとした抱擁をする様は見るに耐えない

787 :名無し曰く、:2013/01/18(金) 21:20:56.65 ID:BQlGMAxH
※このスレは、三義兄弟の平凡な日常を淡々と描くものです。過度な期待はしないで下さい。

788 :名無し曰く、:2013/01/19(土) 21:07:11.59 ID:NJH3TMVW
孔明「はいはい。ふざけてないで仕事ですよ」
劉備「うへぇー><せっかく逃げられたと思ったのに・・・」

引きずられながら成都に戻っていく劉備であった...

789 :名無し曰く、:2013/01/19(土) 21:32:32.74 ID:Sxr/p+9y
月英「お帰りなさいませ。あちらは別世界…まさに魔境でしたでしょう」
諸葛亮「うむ」
劉備「やだやだ俺は自由人でいたいんだ!クライングフリーマンなンだ!」
月英「……。あら?」
張飛「ガハハ!おいブサイク、酒もってこい!」
関羽「はぁ…無駄のない肉体を持つ南蛮人と掘り掘られしてみたかったでござる」

月英「……劉備様だけではなかったのですか」
諸葛亮「だって着いてくるんだもの」

790 :名無し曰く、:2013/01/19(土) 21:58:39.72 ID:W5OuzN9p
【深夜の総務省】
劉備 「孔明・・・やらないとダメか?」
諸葛亮「ダメです。蜀の財布は私の一存で決まってるんですよ。」
    今夜中に溜まった書類に目を通して印鑑押さないと、給料出しませんよ」
劉備 「ふぇ〜い・・・・やりゃいいんでしょ(棒)」
関張 「(兄者頑張れ)

【数日後】
劉禅 「どうだ!父上もとい大臣は仕事をやっているのか?」
諸葛亮「えぇ。何度も脱出未遂を起こしましたので、最強の看守を配置しました。」

劉備 「嫌ぁぁぁぁ 仕事やるからそれだけはやめてぇぇぇぇぇ」
ホウ徳 「んふ♥、拙者、ホモでも従順なホモなので主君の命令は絶対なのです!(※化粧したガチムチが全裸で劉備の背後にいる状態)」
曹操 「劉備よ・・・魏はホモ・レズ・バイに寛容な国なのでな・・・その男狙った漢はなかなか逃さんぞ!」
劉備 「だからと言って、全裸のおっさんが化粧をしてたらやる気もなくすでしょうが」
曹操 「ちっ やれホウ徳」
ホウ徳 「はっ・・後ろに回ります劉備殿」ズブッ
劉備 「嫌ぁぁぁぁぁぁ そんなデカイの死ぬぅぅぅぅぅ (失神)」

劉禅 「これはまあ18禁どころか放映禁止レベルなプレイだな・・・(呆然)」
曹操 「孔明よ約束通り関羽を頂戴するぞ。後で宅急便で張遼を適当に送っとくから」
関羽 「丞相・・・どういうことでしょうか?」
諸葛亮「まあ関羽ファンどころかストーカーの曹操殿が張遼殿と貴殿を交換と言い出したんです。
    一応、お断りしたのですが20億と劉備殿のSP兼看守として、ホウ徳殿もセットでついてきまして取引成立したんです」

関羽 「拙者は売られた?・・・・・・・・」
諸葛亮「我らにしてみれば、厄介払いと収入が両方できて良かったメリットだらけなんですね」
曹操 「とりあいず関羽を連れてゆくな。魏に戻ったら我が玩具及び武将として、丁重に扱わなければ」
諸葛亮「毎度有り」

劉禅 「次は少子化問題を何とかせねばな (・_・;)」

791 :名無し曰く、:2013/01/21(月) 06:05:34.37 ID:gNgMShkQ
張飛「今日は魏からロリっ子を2000人程、誘拐してきたぜ!いやぁ〜大漁、大漁」
幼女「ふええ…」
諸葛亮「ホウ!?」
劉禅「まさに畜生や、関羽よりヒドイ……」

792 :名無し曰く、:2013/01/21(月) 10:04:11.52 ID:mZsOWjPs
バン!
諸葛亮「法務大臣!こいつを死刑にしてやっても構いませんよね!」
張飛「離せ!俺好みの幼女を選抜してSKN(蜀漢)84ぷろでゅーすするんだ!」
諸葛亮「構いませんよね」
ホウ統「え?ほら裁判とか司法手続きとか」
諸葛亮「構いませんね!」
ホウ統「しかし人権団体がうるさ」
諸葛亮「許可が出たぞー!」ダダダ
ホウ統「おーい」

諸葛亮「絞首刑を執り行うがなにか言い残すことはあるか?」
張飛「フゴッフーッ!フーッ!」(頭に袋が被せてある)
諸葛亮「そうかそうか悔いはないか。早急に執行!」
バターン!(床が開く音)
プラーン…ブチ
一同「え?」
張飛「ガハハこの張飛様が吊るされたくらいで死ぬか」
諸葛亮「な、ならば!」
ホウ統「一度執行されて生き延びたらもう死刑にできない。お前さんも知っとるだろう」
諸葛亮「ぐぬぬ」
なんということか!張飛は法で裁けない人間になってしまった

793 :名無し曰く、:2013/01/21(月) 22:59:50.15 ID:PhLtWO8J
一方、その頃劉備は
劉備 「やっと終わった・・・役所勤めも楽じゃないわ!てかこの部屋の二酸化炭素濃度・・・濃」
ホウ徳「終わりましたね・・・大臣の慈悲で明日は休んでも良いそうですよ&amp;#9829;(ウインク)」
劉備 「そうかじゃあ休ませてもらうわ・・・・」

諸葛亮 「しからば・・・奥の手を使う・・・国防省か・・・気が進まんな」
魏延  「財務大臣殿息災でござるか(超棒)何・・・張飛が犯罪を犯したですと!」
諸葛亮 「そうなのだ・・・警察に頼んだが相手が相手だけに断られた・・そちらで第零小隊(別名;仕事人部隊)で裏で暗殺してもらいたい?」
魏延  「なんと!!!(驚愕)まあ張飛殿が相手じゃ殉職者が大勢出ますから分かりました!回しときます」
諸葛亮 「頼みますよ(焦燥)」
ホウ統 「(このスレのレギっラー格である限り、基本的には死亡してもすぐ蘇生するんだがな・・・)」

張飛  「フハハハハ 俺様が生きているかぎりSKNだけじゃなく、SIT(成都)やNNBN(南蛮)計画も勧めてやる」

仕事人A「アイツが相手か・・女の敵は私が取らねば奴に陵辱されて泣くものが増える」
仕事人B「・・・・・・・・・」
仕事人長「まあ・・待て、奴いい胸毛を持っとるな」
仕事人C「話が脱線してますよ!老害ハゲ爺」
仕事人長「誰がハゲじゃヴォケ。ツンドラ地帯もあるのじゃ真の漢の頭部にはな」
仕事人D「いや・・それ薄毛でしょ。早くやらないと我々が殺されますよ」

張飛  「なんか嫌な予感がするぜぇ・・・呉に亡命してみようか」

仕事人達の正体とは?そして、張飛は本当に暗殺されるのか?

794 :名無し曰く、:2013/01/22(火) 00:42:54.16 ID:YmCPtM4K
〜建業〜
張飛「という訳で、ロリ美少女全員連れて呉に亡命してみたぜ!」
孫権「帰れ」
張飛「」
周瑜「待つのだ殿!張飛殿、私と一緒に組まないか?」
孫権「え?」

張飛「おお、なんだ?おめえもロリコンなのかよ?」
周瑜「無論だ!私と共に少女達をプロデュースして、良い思いをしようではないか!」
張飛「おう、話が合うじゃねえか!ついでに金も稼げてボロ儲けってわけだ!」
周瑜「もちろん、我々で少女達を教育して・・・」
張飛「良いようにするって訳だな?」

張飛・周瑜「グフフ」(ゲス笑い)

孫権「なんかこいつら意気投合しとる・・・まぁ、いいか、うまくやれば孫呉でいい経済効果が生まれそうだし、しばらく様子を見よう」


〜成都〜
馬超(A)「ほら見たことか!結局、取り逃がしてしまったではないか?黄忠殿!」
黄忠(長)「なんじゃい?胸毛フェチのワシにとって、張飛殿は財産、おいそれと殺せんわい!」
姜維(C)「そもそも、いつからそんな誰得設定つけたんですか?この基地害老害!」

黄忠「ワシはお前らと違って個性が無いからのう!キャラが欲しかったんじゃ!」
星彩(B)「心底どうでもいい」「早く帰って趙雲×馬超、馬岱×姜維の同人をみたいのだけど」
姜維「星彩殿、声にでてますよそれ
・・・」
星彩「え・・・」この世の終わりのような顔
一同 ドン引き

趙雲(D)「いや、キャラが立たないのは私も同じなので黄忠殿のお気持ちはよくわかりますよ」
馬超「や、やむを得んな・・・俺もなんか新しいキャラを作ってみよう!」
姜維「やれやれ、ホント馬鹿しかいない、この国」ボソ
一同「お前だって、北伐北伐うるさいだろ!」

795 :名無し曰く、:2013/01/22(火) 16:29:31.41 ID:Mn64ODIv
周瑜「……ということで張飛殿は総合プロデューサーとして参加していただき、呉方面は私にお任せいただきたい」
張飛「あー?そういうのめんどくせぇ」
周瑜「なら代表はこのスレで存在感の薄い我が孫権様に就任していただきましょう」
孫権「おぉい!?」
周瑜「無論タダとは言いません。お耳を拝借」
孫権「息がくすぐったいなw」
周瑜「では…売り上げ…(ヒソヒソ)のっとり…(ヒソヒソ)…邪魔…(ヒソヒソ)事故死…(ヒソヒソ)」
孫権「うむ。公謹に従おう(キリッ」
張飛「おい何か妙なこと考えてないよな」
周瑜「いえいえ、では健業クローバーZのオーディションをしましょう」
張飛「何か系列違わねぇかソレ」

796 :名無し曰く、:2013/01/22(火) 22:07:40.69 ID:qUoRiwpS
〜建業〜
張飛 「とりあいず作ってみたぞ・・・俺ってやれば天才!」
周瑜 「これで美少女タン達を我が手中に入れるなんて リア充な一年になりそうだ」

求人希望
職種    アイドル「建業クローバーZ」
募集人数 10名ほど
募集年齢 10〜19歳限定
学歴不問 家柄も不問 ただ可愛けりゃいい
募集場所 建業城2F 大広場 
報酬   知名度や人気にもよるが、センタークラスは1億超

張飛や周瑜の熱心な宣伝(ステマとかもね)による効果も現れ、希望人数は600人を超え、倍率は80倍に達した
しかし、その全てが美人とは絶対に限らないのであった・・・・・・・

ブスA「あたし絶対受かってるわwwwwwww」
ブスB「何言ってのよ・・私に決まってるでしょ」
ブスC「アンタが受かるなんてWWWWW失笑物wwwwwww」
普通A「まあまあかな・・・多分落ちるね」
普通B「まああたしは受験のついでに受けたし、結果なんてどうでもいいわ」
美人A「絶対落ちてる・・・・私。家が貧乏なのに・・こんな事知れたら親に勘当される・・・」
孫尚香 「シスコンの兄の呪縛から逃れるため、なんとしても合格してやるわ」
小喬  「なんで・・・公瑾様が主催者サイドにいるの?」

上記のとおり・・・察しが20%、残念が34%、普通が40%、可愛いが5%、神が0.8%ぐらいだった。
結果・・ロリコン審査員のお目にかなったのは僅か2人で残りを他国から再募集することになった。

司馬懿 「建業クローバーZのメンバー再募集!?面白い(^▽^)」
諸葛亮 「なるほど張飛殿・・やはり呉に潜伏してましたか・・・」
曹操  「家の下の娘(多数)を参加させてみるか?」
関羽  「益徳よ・・分野は違えど変態は同じよ(男泣き)」
張コウ 「どれ私も参加してみますかね・・・( ^ω^)」
張遼  「待て〜早まるな〜(~ω~;)))」

建業に向かう張コウ、それを追う張遼が呉に侵入した…。

797 :名無し曰く、:2013/01/27(日) 10:00:52.44 ID:6o8PupQO
飲み会で張飛が灰皿で周瑜の顔を殴るスキャンダルが発生し
オーディションは失敗。呉は多額の負債を背負うこととなった

諸葛亮「建業拘置所の張飛から保釈金を払ってほしいと来ましたが」
劉禅「そんな金ないお」
バタバタ…
劉備「話は聞いた。孔明至急ピン札で払ってこい。なんなら俺がいこうか」
諸葛亮「(この男…)」

798 :名無し曰く、:2013/01/27(日) 14:57:59.96 ID:P2qSy5wT
諸葛亮「張飛はうちとはもう何も関係ありません」
劉備「!?見捨てる気か!!」

799 :名無し曰く、:2013/01/28(月) 20:22:14.03 ID:Q1DFs/f7
張飛「そんなひどい」

諸葛亮「え?なんかいるんだけど」
劉備「おお、翼徳!」

張飛「あんなところ、ちょろいもんだ!抜け出してやったぜ!」
諸葛亮「張飛殿、あなたはもう蜀には戻れない身のはずですが?」
張飛「いけねえ!忘れてたぜ!」
劉備「そんなものはどうでもいい!翼徳、よく戻ってきてくれたな!」
諸葛亮「チッ、この男は・・・まぁ良いでしょう、ところであなたが連れて行った幼女達はどうしました?」
張飛「ん?全員連れて帰ってきたけどどうかしたかよ?」
劉備「え、連れて帰ってきたの?」
諸葛亮「どうするのですか?」
張飛「んー、どうすっかなー」

800 :名無し曰く、:2013/01/28(月) 23:40:11.99 ID:x0yqQeRI
張飛 「とりあいず・・・魏に100人ぐらいは返還したぞ」
諸葛亮「でもあと400人いるじゃないですか・・・貴方の不祥事ですからお金は出しませんよ」
劉備 「まあ・・一応、俺達大義名分は漢朝復活だからよ幼女を他国に贈呈するのはどうだ」
諸葛亮「ほう・・・例えば?」

劉備 「ほら・・北は匈奴の残党共と公孫何とかが勢力を張ってるからそこに50人ずつ
    南は山越族、西は馬一族とその親戚、中央は献帝に近い人物とかに分配してゆくんだよ」
張飛 「流石兄者・・四方八方から敵を攻める見事な戦略だぜぇ・・・・(苦し紛れ)」
諸葛亮「はいはい・・・分かりました。この件は孫乾さんなどに伝えておきます(うまくいかないと思うけど)」
張飛 「危ねぇ・・・執行猶予がなんとか伸びたな(小声)」

孫乾 「はあ・・・どこから行こうか?」

801 :名無し曰く、:2013/01/29(火) 12:16:52.28 ID:g6r1uPj1
幼女「おじたんこんどはわたしたちどこにいくの?」
幼女「もうあるくのヤなのー」
孫乾「あっと、とーってもいいところだよぉ」
幼女「ほんとー?」
孫乾「(うう、この年頃の子を他国に売り渡すのは心が痛む…)」

802 :名無し曰く、:2013/01/29(火) 23:13:12.20 ID:Ds9sSjIU
孫乾 「(思えば私の末娘もこれぐらいか・・・可哀想だが仕方あるまい)」

匈奴長「我が部族のマスコットキャラとして、丁重に扱わせてもらおう」
孫乾 「すまない・・・両国繁栄のためだ許せ・・・・(涙目)」
幼女 「何か知らないけど、おじちゃん ばいばい・・・・」

公孫淵「萌え萌え萌え萌え・萌〜え〜(悶絶)」
幼女B「このおじさんキモイよ〜魏に戻りたいよ〜」
公孫淵「おじたまではダメでござるか・・・幼女たん ハァハァ」
幼女C「・・・・・・・・・・・・・(絶句)」
孫乾 「(これが乱世というものよ・・・醜く哀れだな)

その後、孫乾は持ち前の外交力を遺憾なく発揮し、残すは献帝の御所ばかりとなった。
しかし、その頃、蜀漢・国会議事堂では野党の強い批判とファミニスト団体のデモが続出していた。
そして、責任の矛先は総理である、劉禅に向けられ窮地に立たされていた。(張飛は特に責任を追及されず)

劉禅 「我が内閣・・最大の悪夢だお・・・・どうしよう」

803 :名無し曰く、:2013/01/30(水) 17:55:16.88 ID:M/bsqiBZ
関羽「幼女を売るとはいかがなものか!我々蜀維新の会はぁ〜」
猛獲「我々も同意である!そもそも太陽の党は…」

劉禅「野党うざいお」

804 :名無し曰く、:2013/01/30(水) 20:34:42.65 ID:n7FCLPJl
張魯角(羽柴精三秀吉的な)「黄巾党は与党との連携を強めていく」
黄巾党の支持母体が黄巾学会というのは公然の秘密である

庶民「黄巾党はいうことはまともなんだけどなー」

805 :名無し曰く、:2013/01/30(水) 20:36:35.24 ID:0awOy0Oa
劉禅「そもそも、あなたは魏に送られたはずでは無かったのか?」
関羽「あのような場所、抜け出すのは容易なことだ、曹操殿もうざかったし」
諸葛亮「また蜀にどうしようもないのが帰ってきましたか・・・」

劉備「おお、雲長!」
張飛「おお、兄者!」
関羽「兄者!翼徳!只今、帰参し申しt」

劉備・張飛「ガチホモでキモイから魏に帰れ、そして失せろ野党」(満面の笑み)
関羽「」

諸葛亮「そもそも、この新体制で貴方に居場所は最初からありません、お帰り下さい、ガチホモきもいですし」
劉禅「うん、帰れお、ガチホモとか吐き気がするお」

関羽「そんなひどい、そうだ星彩!お主からも何とか申してくれ、腐女子のお主なら拙者の気持ちも少しは分かるであろう?」
星彩「黙れ、キモイ、失せろ!正直、需要無い」(もうそこには触れて欲しくないのに何言ってくれてるのこのオッサン、て言うか何でこの人がそれを知っているの?)

関羽(´;ω;`)

一同「うわあ・・・キモ」

星彩(´;ω;`)

806 :名無し曰く、:2013/02/01(金) 00:07:20.47 ID:BWEqik/d
関羽 「_| ̄|○ やっぱ荊州に帰るでござる」
星彩 「気分転換に秋葉に行ってくる(;´Д`)」

諸葛亮「という訳でね、邪魔者二人が消えた所で突然ですが、今年の予算を・・・」
楊義(野)「まだ話は終わっないぞ」
野党一同「そうだー×2」
劉備  「ええぃ 五月蝿いぞ貴様ら!煩わしくてAVもゆっくり見れん!」
野党一同「・・・・・・(国会で不純な行為をするなよ)」

劉禅  「(助かったお・・流石父上だお)」
諸葛亮 「(阿呆なのか天才なのか・・・・)」
張飛  「国会はどうなっ・・・」
全議員 (張飛を凝視)

張飛 「(まずい。何とかせねば、今度こそ刑務所送りだ)

807 :名無し曰く、:2013/02/01(金) 01:26:14.11 ID:2rBIiQqA
張飛「終身刑を食らっちまったぜ……チクショウ」
同房の男(ホモ)「へへへ、気を落とすなや。ここも住めば都だぜ?」サワサワ
張飛「尻を撫でるんじゃねぇ!離れろヘンタイ!」

808 :名無し曰く、:2013/02/01(金) 02:32:53.83 ID:YkFH8QdP
男「なぁ…スケベしようや…ハァ…ハァ…」
張飛「看守!早く来てくれー!」

看守「なんだ騒々しい」
張飛「部屋を変えてくれ。貞操の危機なんだ」
看守「そうやって逃げ出すつもりか。その手には乗らんぞ」
張飛「逃げないから!絶対逃げないから!」
看守「山崎邦正の辞める発言くらい信用できんな」
張飛「その点については俺もそう思う」

809 :名無し曰く、:2013/02/01(金) 13:46:14.09 ID:psWg+HWi
張飛「腹が立って、特大のくっさーい屁をかましてやったら看守気絶したし、牢も腐り落ちた」
張飛「さて、こんな地下牢からはさっさと脱出してやる」

関羽「待たれい!お前の力をゆっくりと吸収してから殺めるつもりだったが……もはやそうは言っておれまい」ジャキ
張飛「やるってのか?手加減はしねえぜ?」
関羽「それでこそお前だ、行くぞ!」

関羽「闇の偃月刀よ、きりさけぇぇ!」
張飛「わぁ、ちょっとそれなしっ!」

どぉーん

だいだげきー

張飛ばたんきゅー

810 :名無し曰く、:2013/02/01(金) 14:18:41.39 ID:Z02myIzp
張飛「」
関羽「イカンイカン、つい思わずヤりすぎてしまったな・・・すまんな翼徳しばらく眠って居てくれ」
星彩「父上、哀れね・・・」

関羽「この拙者がむざむざ荊州に戻るような真似をするものか、こうなればこの国に復讐をしてやろうぞ、なあ星彩」
星彩「はい、お役目を果たしましょう」(気絶している張飛を蹴りながら)

関羽 (星彩と共に、ガチホモ帝国を作ってやるぞ)
星彩 (ここで、蜀を乗っ取って真の意味で腐女子歓喜のガチホモ大国にする、このオッサンの味方をするのは癪だけど背に腹は変えられない・・・)


物影にたまたま居合わせた趙雲と鮑三娘
趙雲 (なんと・・・これはまずい!)
鮑三娘 (嘘!大変な事聞いちゃったかも・・・)

811 :名無し曰く、:2013/02/01(金) 23:22:03.05 ID:BWEqik/d
趙雲 「大臣!大変です」ごにゃごにゃ
諸葛亮「成程、ホモと腐女子が組んだ所で、今の蜀はそう滅びんのに馬鹿だなー(油断)」

関羽 「ところで星彩よ。今の蜀の体制はなにか?」
星彩 「議院内閣制でしょう。義叔父様」
関羽 「有無。しかし、現状蜀の人材不足もあるがマイナー武将は登場すらできとらん」
張飛 「そりゃ軍師殿と兄者がスレの主人公なんだからこの二人視線なのは当然だろ。」
星彩 「えぇでも。民主主義と口では言いながら基本的にスレの本質は独裁主義と言っても過言ではないわね」
関羽 「その通りだ。文書だけで進む場合、どんな綺麗事も正当化されてしまうのだ!これって不平等だろう」
張飛 「そういや、民衆がこの政権が成り立った後、蜂起したんだっけ」
関羽 「そうだ。しかし、民衆は数字やアルファベットだからクーデターするにはどうも力が足りん」
    そこで、未登場武将を各国から募り、二人の出番を激減させるのだ!」
星彩 「成程、蜀漢の中枢部を叩けば、実質上、今の蜀漢を動かす人がいなくなるわね」
張飛 「ああ!そうと決まれば、濃いキャラを蜀・他国から募集して、二人の存在価値を限りなく0にするぞ」
関羽 「ふむ!二人が空気キャラとなれば主人公が決まらない蜀は自滅する。その時が我らのクーデター成功の暁じゃ」

恐ろしい計画を打ち立てた変態3人。果たしてまともにできるのか?

812 :名無し曰く、:2013/02/01(金) 23:34:23.21 ID:iZKXhuDm
猛獲「またまたわしの出番のようだな??」

813 :名無し曰く、:2013/02/02(土) 05:42:54.66 ID:hkem1uji
一方その頃

鮑三娘「ホントに信じらんない、腐女子だとかガチホモだとかキモ過ぎだし!ありえなくない!?」
尚香「全くだわ、星彩も堕ちるとこまで堕ちたわね・・・このままじゃホントに酷いことになっちゃうわ」
月英「蜀をそんな腐敗した国にするわけには行きません!何とかしなくては、孔明様!」

諸葛亮「やれやれ、仕方ありませんね、こちらも打てるだけの手は打ちましょう」
趙雲「と申されると?」
劉備「噂によれは、翼徳までもが向こうについたらしい、本当にどうにかなるのか?」
諸葛亮「あんな馬鹿が1人付いたくらいでは何も変わりませんよ、とにかくこうなってしまったことを魏、呉に伝えましょう、我々で諸国と同盟を結び、荊州のど真ん中に奴等を押しやり三国で袋叩きにするのです」
趙雲「なるほど!しかし、あちらは三国の濃い面子を揃えて我々の出番を無くそうという考えのようです」
劉備「そうなる前にどうにかなるのか?」

諸葛亮「ええ、勿論あちらとは競争になるでしょう、そこでこちらは女性で攻めましょう、月英、尚香殿、三娘、あなたがたに他国との盟約を結んで頂きましょう」

月英「なんと?」
尚香「えっ、私達が?」
鮑三娘「うそ?ホントに?」

諸葛亮「三娘には魏の曹操に、尚香殿には祖国の孫権殿に当たって頂きます。月英は、周辺の党派を全て説得し、まとめてください、手段は問いません、あなたがたにかかっています」
尚香「わかったわ!兄様ならちょろいから簡単ね」
鮑三娘「りょーかい、あたしあんまり自信ないけど、頑張ってみる」
月英「承知しました、孔明様最善を尽くします!」

劉備「皆、頑張ってくれ!あいつらスケベだから余裕だぞ!」
趙雲「我々も応援している、露払いは任せておけ」
女性一同「はーい!」

こうして、ガチホモ勢力と蜀勢力の大規模な情報線が始まるのであった

814 :名無し曰く、:2013/02/02(土) 07:44:52.87 ID:PLNzKfCF
黄忠「あまり話膨らませ過ぎると収集つかなくなるぞい」
世話人「はいはいおじいちゃん寒いからお家はいりましょうね」

815 :名無し曰く、:2013/02/02(土) 13:33:56.83 ID:wM8VkuAu
魏延「話が長い。三行で頼む」

816 :名無し曰く、:2013/02/02(土) 16:54:22.42 ID:HI+6ahjw
劉備「つまり…」
諸葛亮「つまり?」
劉備「俺の勝ち!」

817 :名無し曰く、:2013/02/02(土) 20:04:28.25 ID:6tb+S0hB
魏延   「違いますよ。まだ三人は到着すらしてねぇって」
劉備&孔明「なんだ・・・・・(がっかり)」

818 :名無し曰く、:2013/02/02(土) 20:18:40.33 ID:6tb+S0hB
【魏】
曹操「なんと好きなだけパフパフしていいとな?」
月英「はい。スレと蜀のためなら御自由にどうぞ(誘惑)」
曹操「でも儂、人妻趣味ないんだよね。まあ(曹)否なら多少はあるかも」
曹丕「嫌ですよ、こんなブス! 普通なら抱く気になれない・・」

月英「だれかブスじゃ ボケぇ 無双じゃ美人化されるんだよ(激昂)」グサッ
曹丕「」
曹操「曹丕・・・貴様〜処刑してくれる 捕えよ」
兵卒「はっ」
月英「しまった・・・孔明様申し訳ございません・・」

819 :名無し曰く、:2013/02/03(日) 23:06:42.70 ID:nB6Rag3J
長文君がうざいからリセットするね抱

820 :名無し曰く、:2013/02/04(月) 17:39:26.29 ID:U+3QxdcT
長文がいなくなったらいなくなったで過疎る癖に

821 :名無し曰く、:2013/02/04(月) 21:14:18.87 ID:BuiODBO1
他人に想像させる余地や新展開の可能性を残さずに
無駄に固まった自分の世界を展開するから話が詰まるんだよ
国単位とかあまり多方面に場面が跳んだり視点がコロコロ替わると訳がわからなくなるし
まぁ適当にやればいいのさ

822 :名無し曰く、:2013/02/04(月) 21:50:18.16 ID:QHESLqib
曹操「この我のものとなれ、関羽よ」
関羽「断るッ!!」

ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドド(空気が震える音)

823 :名無し曰く、:2013/02/04(月) 22:07:17.24 ID:GweMWS45
曹操「金と庭付き一戸建てと美女と服貢いで宴三昧でもてなしたのに関羽にふられたでござる」
張遼「それは…ご愁傷様です」   
曹操「何か決め手になるようなパンチのきいた贈り物はないだろうか」

1やっぱり赤い馬でしょ
2ウホッイイ漢たち
3その他

824 :名無し曰く、:2013/02/05(火) 08:40:59.15 ID:soNX4Oqv
荀イク「恐れながら」
曹操「おお文若か。(いたのか)なんなりと申してみよ」
荀イク「殿の取る方法は二つございます。一つは関羽を諦めること」
曹操「…お主わしの心を知っていて言っておるな。次を早う申せ」
荀イク「関羽の欲する全てのモノを与えるのです」
張遼「考えられるのは1.赤い馬と2.漢と…ふむ、あとは何でしょうか」
荀イク「劉備です」
張遼「なるほど!……はぁ?」

825 :名無し曰く、:2013/02/05(火) 14:30:02.47 ID:hYqPptbD
劉備「ふぇ……ふぇっくし!」
孔明「汚い!唾飛ばさないでください」
劉備「いやいや、誰か俺の噂をしているな?」

関羽「兄者〜!ついにわしの映画が出るでござる!」

826 :名無し曰く、:2013/02/06(水) 16:19:14.07 ID:iztn0AZL
劉備 「へ〜で会社はどこ?公開日は?(棒)」
関羽 「たしか魏映(株)、来年の12月頃だったでござる」
諸葛亮「で髯殿の用件は何か?こちらは結構忙しいんです」
関羽 「簡単でござる。魏映関係者の陳羣殿から兄者、軍師殿、拙者に出演依頼がきたです」
劉備 「((((;゚Д゚))))まじか?俺、演技力皆無よ。YEAH」
諸葛亮「何故、馬面の私に出演依頼が???」
関羽 「さあ、今から撮影開始なので魏に向かいますよ(*´∀`*)」

曹操 「成程な劉備を此方に連れてきて、関羽共々拉致すれば良いのだな?」
荀イク「ええ・・劉備は派手好きかつ単純ですからすぐに話に乗るでしょう。
    また諸葛亮を確保する事で蜀の国力を大幅に下げることも可能です」
曹操 「成程。関羽を確保し蜀を潰すという策。大いに気に入ったぞ」

張遼 「この事実、親友の徐晃と関羽殿に伝えるべきか否か・・・・・」

827 :名無し曰く、:2013/02/06(水) 18:24:27.58 ID:wZfQGv7Q
徐晃「フンッ!今日も武の頂きが見えるでござる」謎の発光
張遼「あ、あ〜徐晃殿」
徐晃「おお張遼殿、いかが致した」汗拭き拭き
張遼「いや大したことではござらんのだが…」
徐晃「その様子では何か言いづらいことでもあるのでござろう。
   何なりと申されよ」
張遼「実は…(クッ殿の信義に背けば友を裏切り
   友との友情に背けば殿を蔑ろにすることに…あぁどうすればいいのだ)」

828 :名無し曰く、:2013/02/06(水) 19:06:56.64 ID:07WQ6fvX
だから長文きめえよ

829 :名無し曰く、:2013/02/06(水) 20:46:39.56 ID:Vg1OrUNT
きめえとか書くくらいならネタでも書くかリセットしろよ

張遼「アッー!」

830 :名無し曰く、:2013/02/07(木) 19:54:18.41 ID:K6V/i67U
陳羣 「お待ちしておりました。関羽殿、劉備様、。お久しぶりでございます(営業スマイル)」
劉備 「あぁ久しぶりだな陳羣。ところで、魏映で新しい映画企画があるんじゃないの?」
陳羣 「当然です!こちらをご覧下さい。」
   
主役     ;関羽
相棒(ヒロイン);劉備
参謀役;諸葛亮、周瑜(買収)、荀攸
敵役 ;張遼、徐晃、典韋、許チョ、甘寧(買収)
総監督及び脚本;曹操
演出     ;荀イク
化粧     ;司馬懿、張コウ

陳羣 「これらの布陣で、今回はCGを惜しみなく使用し、アバターの興行収入超えを目指しております」
劉備 「よろしい。引き受けた!ついでに張飛の野郎を上げるからアイツいらね」

張遼 「むむむ うえ〜劉備殿、お話が・・・・(関羽殿に直接伝えずとも劉備殿に伝えれば良い)」
関羽 「ウホッ 文遠殿ではござらんか いや許都で二人だけで過ごした(討論会)いらいですな(#^.^#)」
諸葛亮「文遠殿・・・髭殿とそう言う関係でしたか・・・見損ないましたよ」
張遼 「いや違うのだあれは・・・・(予想外。だがこういう時は・・・・)」

831 :名無し曰く、:2013/02/08(金) 01:41:06.48 ID:4gyRqcNT
>830
長文きもすぎ

832 :名無し曰く、:2013/02/08(金) 02:14:56.29 ID:YcVnovBF
提案なんだがSSっぽい一日と短レスの一日に分けた方が平和になるんじゃねーの
そこからわざわざ出張してきてキモいとかいうのはもうどうしようもないけど

833 :名無し曰く、:2013/02/08(金) 04:04:52.46 ID:AjpJlohB
関羽「張遼殿を掘ると時が戻るらしいな」
張遼「アッー!」

834 :名無し曰く、:2013/02/08(金) 11:00:13.06 ID:cCo9RYB9
劉備「ふぇ……ふぇっくし!」
孔明「汚い!唾飛ばさないでください」
劉備「いやいや、誰か俺の噂をしているな?」

関羽「兄者〜!ついにわしの映画が出るでござる!」
劉備「ん?前にも言った気が...」

835 :名無し曰く、:2013/02/08(金) 12:02:39.52 ID:37CAGLlk
徐庶「新手のスタンド使いか!?」

836 :名無し曰く、:2013/02/10(日) 02:42:36.43 ID:Q3c0N0Ax
劉備「私のスタンド、的濾くんだ。危険な所を救ってくれる」

837 :名無し曰く、:2013/02/11(月) 05:02:20.66 ID:rUME34jn
ホウ統「うぅっ……何故だか悪寒が」

838 :名無し曰く、:2013/02/11(月) 14:54:26.05 ID:r5V5KyFS
劉備「ただし、反動で誰かの身が危険に…」
ホウ統「ぎゃー!!!!!(弓に撃たれる)」
諸葛亮「ああ…ご愁傷さまです」

839 :このスレの>>1です:2013/02/12(火) 19:25:24.28 ID:Cychth+D
他の一日スレ見れば分かるけど
6:00 劉備 起床
みたいに一行程度に収めている
けど、一人で何行も書くと話の流れを強引に作れちゃうんだよ
話の流れを一人で作れないからこそ面白いと思うんだよ
自分一人で流れ作りたいんなら自分でスレ立てろよ

840 :名無し曰く、:2013/02/13(水) 21:20:54.82 ID:nIPTKL98
劉備「俺は偽善者をやめるぞ!徐庶ー!」

841 :名無し曰く、:2013/02/14(木) 00:59:07.85 ID:fuBAX65x
関羽「…徐庶ならもういませんぞ」

842 :名無し曰く、:2013/02/14(木) 18:02:58.69 ID:QuVs3jcT
徐庶「ちくわ大明神」

843 :名無し曰く、:2013/02/14(木) 20:19:35.31 ID:2stM9A/K
劉備「いるやん」

844 :名無し曰く、:2013/02/18(月) 22:51:05.03 ID:X/L85kLW
過疎

長文がいなくなれば結局このザマじゃねーか
単発のストッパーは長文以上にタチ悪いな

845 :名無し曰く、:2013/02/19(火) 00:08:54.74 ID:L6A9x1tY
劉備「好きなように書くべきだよな?」
孔明「お好きなように…」

846 :名無し曰く、:2013/02/19(火) 22:50:57.44 ID:Ci1Tx7pE
諸葛亮「さてと、私は登山に出かけますので」
劉備「は?登山?何いってんの?」
諸葛亮「戦争なんかより登山の方がよっぽど有意義ですよ。…じゃあ、行ってきます」

847 :名無し曰く、:2013/02/20(水) 00:30:15.12 ID:u8UsNzmS
張飛「皆休暇とって遊びに出かけたみたいだぜ。俺もロリの水着拝みに海へ行ってくるわノシ」
劉備「一体どうなってるんだ」
関羽「兄者」
劉備「ひいっ!?」
関羽「二人きりですな」(迫真)

848 :名無し曰く、:2013/02/20(水) 15:42:57.50 ID:Eao2AbYx
魏延「二人きりにはさせん!(しゃきーん)」
魏延「きまっ…」
関羽「兄者〜!!」
劉備「たっけてくれ〜!!」
魏延「ムシかよ!?」

849 :名無し曰く、:2013/02/20(水) 18:07:33.29 ID:HR2qaei1
AM6:30
劉備「夢か……」
劉備、起床

850 :名無し曰く、:2013/02/20(水) 22:23:56.82 ID:pi4towgS
張飛「可愛いロリっ子は俺んとこに来い!」ハァハァ
関羽「我こそはと思う男子は拙者の元に来るが良い!」ギンギン
劉禅「私の所にも可愛い女の子きて欲しいぞ?私と良い事をするお^^」
星彩「馬超×馬岱・・・いや、馬超×趙雲も捨てがたいわね・・・もう我慢できない!」ダッシュ

劉備「やれやれ、今日も相変わらずだな」
諸葛亮「相変わらずの変態国家ですね、殿」

851 :名無し曰く、:2013/02/20(水) 23:35:15.32 ID:RhBEOV1n
馬謖「あの〜、変態なのって劉備殿、関羽殿、張飛殿とその血縁者だけなんじゃないですかね」
諸葛亮「そこに気づくとは…やはり天才か…」
劉備「俺は変態じゃないよ!」

852 :名無し曰く、:2013/02/21(木) 04:02:17.35 ID:dwaUDr2e
劉備「雲長はガチホモ、翼徳はロリコン、息子は発情期で、星彩は重度の腐女子、本当にどうすればいいのだろうか」
馬謖「こうなってしまった原因は一体どこにあったのでしょうか?」
劉備「さあ?俺にはわからん、翼徳は幼い子どもを拉致監禁して嫁にしたあたりから怪しいとは思っていたが、雲長はいつからああだったのかだ」
諸葛亮「星彩殿は、物心ついたころから男同士の類の本を読んで興奮していた様子、劉禅様は語るまでもありませんね、変態です」
馬謖「うわぁ、頭が痛くなってきました・・・」
劉備「はぁ、こいつら全員をどうにかして正常にする方法は何か無いものか・・・」

853 :名無し曰く、:2013/02/22(金) 21:59:46.64 ID:HRioFgpk
馬謖「山登りしたら真人間になるかもしれません」
姜維「北伐したらいいんじゃないでしょうか」
劉備「孔明の弟子もおかしくね」
諸葛亮「」

854 :名無し曰く、:2013/02/22(金) 22:35:14.84 ID:TWE+tiZu
劉備「まあ、劉禅と星彩て史実では結婚してるからいいか」

855 :名無し曰く、:2013/02/23(土) 07:43:02.42 ID:GBRVwp4F
劉備「ふわ〜っ、朝か………何だかすごい夢を見たような気がするが………思い出せん」

856 :名無し曰く、:2013/02/23(土) 17:22:07.52 ID:L2998DdI
夢オチで逃げんな
せめて100レスは続けろks

857 :名無し曰く、:2013/02/23(土) 21:49:00.33 ID:VZnnFsFV
劉備「春眠暁不覚…おっとまだ先立ったか^^」

858 :名無し曰く、:2013/02/24(日) 00:25:29.55 ID:DKLB4zxm
張飛「そのゴキブリみたいな頭叩き潰してやんよ」
呂布「あ?ほざくなよ雑魚が!」
劉備が目覚めると何やら騒がしい様子・・・どうやら張飛と呂布がケンカをしているようです。

859 :名無し曰く、:2013/02/24(日) 05:42:54.78 ID:uDkU6VVz
劉備「なんだ夢か・・・」

午前6時 劉備起床

860 :名無し曰く、:2013/02/24(日) 07:42:20.54 ID:vbiTb//3
AM7:30
劉備「今のも夢か‥‥‥朝起きて目が醒める夢を見て、目が醒めると朝だった‥‥‥」

劉備「ひょっとして、この現実も夢なのか‥‥‥?夢を中の俺が見る夢の中の俺‥‥‥。
 この現実が夢ではないと、誰が保証してくれるのだ‥‥‥?わからない‥‥‥だが、あの人達ならば‥‥‥」

劉備、部下達に書き置きを残し、竹林の七賢の下へと旅立つ

861 :名無し曰く、:2013/02/24(日) 14:14:45.35 ID:DKLB4zxm
劉禅「父上がいなくなったお…だから…僕が皇帝なんだお!なったお( ^ω^)そうなったお( ^ω^)」
趙雲「悲壮な決意では長続きしない。笑顔のまま自然になってしまうのだ。そういった余裕と広い心があれば
    どのような問題も解けないことはない、と劉禅殿はおっしゃっています」

862 :名無し曰く、:2013/02/24(日) 15:40:22.15 ID:uDkU6VVz
劉禅「なんだ夢か、つまらないの」

午前9時 劉禅起床

863 :名無し曰く、:2013/02/24(日) 15:44:31.08 ID:IYXd5JhN
孔明「ゆめゆめゆめって...もうやめろ!!」
劉備「あんだってぇ??」

864 :名無し曰く、:2013/02/24(日) 17:31:39.90 ID:vbiTb//3
劉備「どうせ夢なんだ、好き放題に振る舞おうぜ!
  平時なら良心の咎めるよーな事だって、夢の中なら恐くねーもんよなぁ!」ヒャッハー
秀吉「難波の事も、夢のまた夢だしな!」ヒャッハー

865 :名無し曰く、:2013/02/25(月) 21:37:49.83 ID:gbnQ5eJ0
関羽「兄者が一人でぶつぶつ言ってますな」
張飛「秀吉って誰だよ?」
諸葛亮「エア友みたいですね。楽しそうですしそっとしておきましょう^^」
劉禅「ちちうえがこわれたお(´;ω;`)」

866 :名無し曰く、:2013/02/25(月) 22:01:57.02 ID:iCOzBPjE
劉備「よし、ホモ雲長を縛り付けた上でバイアグラ飲ませて、ブス女に逆レイプさせちまおう。心は痛まん。どうせ夢なんだし」

関羽「ぬおおっ、やめてくだされ!汚らわしい!」アフンアフン
月英「耐えて下さいまし。これも人質に取られた孔明様を助ける為なのです」ズプンズプン
関羽「らめぇ!女なんかでイキたくないのおおおおおおおおほおおおおおおおお!!!」ドピュピュー

867 :名無し曰く、:2013/02/26(火) 08:17:57.37 ID:BJA7uNxF
星彩「と言う同人誌を思いついたのだけど・・・」
劉禅「つまらん、2点」

星彩「ぐすん・・・」

868 :名無し曰く、:2013/02/28(木) 01:03:39.14 ID:PnUR5Z8l
傷心の星彩は諸国漫遊の旅に出かけてしまう

869 :名無し曰く、:2013/03/05(火) 16:01:13.65 ID:9jeYkJKr
長文ばか死ねカス
死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス死ねカス

870 :名無し曰く、:2013/03/06(水) 15:39:44.33 ID:vwqWqVp7
劉備「バグったか。こりゃヒドイ」

871 :名無し曰く、:2013/03/06(水) 20:29:17.59 ID:dSFzADv5
劉備「>>869みたいなのはこのスレの癌だな」
諸葛亮「そうですね、殿」
劉備「よし、>>869は雲長に掘られるの刑な」
諸葛亮「妙案ですね、すぐに手配しましょう」
869「ひぃぃ!!」
関羽「兄者、任されよ!さぁ、覚悟せよ」ヌギヌギ
869「やめて下さいそれだけは!何でもしますから!」
関羽「何でもする、と申したな、ならば拙者に掘られる事も厭わぬはずよ!」ギンギン
869「やめて・・・やめて!」
関羽「行くぞ!ぬんっ」スボッ
869「アッー?!アアアッーーーー!!!」(絶命)
劉備「いやー、これで平和になるなあ諸葛亮」
諸葛亮「そうですね、これも計算通りです」

以後>>869を見る者は居なかった

872 :名無し曰く、:2013/03/08(金) 23:57:22.15 ID:bCXq0HxH
劉備「869はアホやな」

873 :名無し曰く、:2013/03/09(土) 21:50:04.82 ID:7hDXajRN
星彩「本当に最低ね>>869、ガチホモ集団の餌食にでもなれば良い、あんなの(869)じゃオカズにすらならないけれど」
尚香「もうなってるじゃない・・・それにしても酷い過疎ね・・・」
月英「全くです、一昔前のあの面白かった一日スレにはもう戻れないのでしょうか・・・」

874 :名無し曰く、:2013/03/09(土) 23:32:53.84 ID:31yt3Q8C
劉禅「父上、転んで頭を打ったみたいです。」
劉備「どれどれ、痛い痛いの飛んでけ〜飛んでけー!」

趙雲「これ以上、ご子息を投げるのはお止めてください。」

875 :名無し曰く、:2013/03/10(日) 00:24:05.39 ID:Znfupm0F
劉備「俺はお前らを失いたくないんだ!(ドヤッ)」
趙雲「え(ドン引き)」

876 :名無し曰く、:2013/03/10(日) 00:27:26.48 ID:q3MY88sw
劉禅「どういうことなの・・・?」

877 :名無し曰く、:2013/03/10(日) 00:36:57.69 ID:EtnjNVcC
諸葛亮「おおかた頭でも打ったのでしょう。叩けば直ります」
関羽「なんと!それでは僭越ながりそれがしが」
劉備「おい何するやめ――」

グキョ

878 :名無し曰く、:2013/03/10(日) 03:17:48.83 ID:q3MY88sw
劉備「」プラーン

関羽「あ」
諸葛亮「あ」

劉禅「うわー、叔父上と諸葛亮が父上を殺した!うわあうわあ!」

関羽「ちょww」
諸葛亮「くっ・・・関羽殿、劉禅殿を黙らせて下さい」
関羽「うむ、任せよ」ゴキッ

劉禅「」プラーン
諸葛亮「」

関羽「むう、拙者としたことがやりすぎたか、兄者と息子を殺してしまった・・・」
諸葛亮「貴方には手加減と言うものは無いのですか?これでは私達はただの謀反人です」
関羽「・・・さて、どうしたものか」

879 :名無し曰く、:2013/03/10(日) 08:26:03.40 ID:nSTvnEDr
関平「そんな事もあろうかと、荊州の武将達に独立するように話を通しておきました。
  後は父上が一声あげてくだされば、荊州のガチホモ諸将は皆、従いましょう。
  西方のテーバイでもかつてそうであったように、ガチホモ戦士の絆は鉄よりも堅固ですから」

関羽「荊州のガチムチ雄野郎共、勃ち上がるは今ぞ!我(が尻)に続け!!」

ガチホモ諸将「応!!」

[関羽が荊州を拠点に独立しました]

諸葛亮@益州「な、何だと………?」

880 :名無し曰く、:2013/03/10(日) 13:07:44.28 ID:81HmzC3s
劉封「そんな事もあろうかと、荊州の武将達のバイアグラをすり替えておきました。
    勃ち上がる事は無いでしょう。」

881 :名無し曰く、:2013/03/11(月) 16:56:03.12 ID:KTlGOllm
関平「大変です!父上、諸将がほぼ全員戦意と性意欲を喪失しています!恐らく諸葛亮殿の策かと・・・」
関羽「何だと?おのれ諸葛亮!仕方あるまい!ここで萎えている者、全員を掘り尽くして、無理にでも士気を高めてやろうぞ!」

諸将「アッー!アッーーー!!」

《物陰》
関興「もう勘弁して欲しい、私達は父上と兄上にはもう付き合いきれない・・・」
関索「私も同感です兄上、もういっそ私達は野に下ってしまいしょう」
関興「そうしよう関索、善は急げだ早くここを抜けよう」
関索「はい、兄上」
関銀屏「兄上、小兄上!私も置いていかないでー!」

関興、関索、関銀屏が野に下りました

882 :名無し曰く、:2013/03/11(月) 17:14:17.42 ID:uIeiclNB
劉備「んで、関羽と関平は呉にやられたと?」
孔明「はい、そうすれば歴史的にも。。。」
張飛「あにじゃ〜!!」

883 :名無し曰く、:2013/03/11(月) 22:01:34.15 ID:KTlGOllm
諸葛亮「というよりなぜ生きておられるのですか?殿」
劉備「俺がそんな簡単に死ぬわけないだろ、ああでもしないと俺の尻が持たんよ」
諸葛亮「なるほど、死んだふりでやり過ごしていたという訳ですか」
張飛「ところで兄者、劉禅はどうしたんだよ?」
劉備「ん?あー、あいつは死んだぞ」
諸葛亮「oh・・・」
劉備「あんな、バカ息子死んでも構わないから気にならんてww」
張飛「あーあ、後で星彩が発狂しそうだなーオイ」
諸葛亮「まぁ、最近の彼女は腐が本格化してBLにしか興味無いようなので問題はないかとw」
張飛「・・・それって大丈夫なのかよ・・・?」
劉備「wwwwww」


趙雲「もう、誰も関羽殿に触れていない・・・」

884 :名無し曰く、:2013/03/12(火) 15:21:30.71 ID:tDEx5IK1
魏延「そんなことよりぷよぷよやろうぜ!俺左な!」

GGGGoooo
|              |┌─┐     ┌─┐|              |
|●      ◎◇  ||○│     |○│|              |
|●    ●◎●  ||●└┐ ┌┘△||              |
|◎  ◇●◇◇●|└┐◎│ |△┌┘|              |
|◎△◇◎◎◇●|  |◇│ |◎|  |              |
|△◇●●○●△|  └─┘ └─┘  |  ●          |
|△△◇○△△◎|                 |  ●          |
|◎◇○◎◇●◎|______     |  ●○        |
|◎●◇◇◎◇●|  00085760  |___|●○◇        |
|●◇◎◎◇●◎| ̄ ̄|  00009075  _|●○◇        |
|●○◎△◇●◎|     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |●○◇◇      |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    魏延                    諸葛亮

885 :名無し曰く、:2013/03/13(水) 07:15:50.13 ID:9i4+ncxb
諸葛亮「こんなのリセットするに決まってるだろ(怒)」ポチッ

魏延「ああっ、ヒドイ!!」

886 :名無し曰く、:2013/03/13(水) 15:34:25.61 ID:vd3TJ5+4
劉備「孔明全消しまであとちょっとだったのにな」
張飛「孔明は食えないやつだからなー」
関羽「全くだ」

劉備「関羽!?」
張飛「兄者!?」

887 :名無し曰く、:2013/03/13(水) 15:54:12.59 ID:ClvMy+5R
劉備「なぜ、生きている?雲長」
張飛「ほ、本当に兄者なのかよ?」
関羽「無論、兄者!翼徳!関雲長、只今帰参し申した!」

劉備「えっ?あっ、あー、そ、そうなの、あー良かったなー雲長」焦
張飛「お、おう、兄者、兄者が死ぬはずないもんな・・・」呆
関羽「当然のこと!それでは皆に挨拶をして参る」意気揚々

劉備「なんだよ・・・せっかくうるさい腐れホモが居なくなって清々したと思ったのに!」
張飛「全くだぜ・・・いっそのこと俺たちで寝首をかいちまうか?兄者」
劉備「そうだな、そうしよう!んじゃ趙雲、今日の夜にでも雲長を殺ってきてくれや」マジキチスマイル

趙雲「え」

888 :名無し曰く、:2013/03/13(水) 18:13:02.49 ID:4qLYoJrh
魏延「俺の15連鎖が……」ブツブツ

関羽「どうした、魏延」
魏延「おお、これは関羽殿。聞いてください、丞相ときたら酷いんですよ!せっかくぷよぷよで15連鎖組んだのに、電プチやられまして……」
関羽「なんだと、それは看過できぬな……よし、少し孔明を懲らしめてやるか」

889 :名無し曰く、:2013/03/13(水) 20:19:07.68 ID:dsXFzcyZ
劉備って武田あんりみたいなもんだろ

890 :名無し曰く、:2013/03/13(水) 20:47:15.66 ID:ClvMy+5R
劉備「どういう意味?」

891 :名無し曰く、:2013/03/13(水) 21:07:22.30 ID:vd3TJ5+4
孔明「根拠のない偽者って意味です」

892 :名無し曰く、:2013/03/13(水) 22:25:37.94 ID:ClvMy+5R
劉備「何の問題が?」
関羽「何の問題ですか?」
張飛「何の問題も無いね」

劉、関、張「ラミレスビーチの誓い!」

893 :名無し曰く、:2013/03/13(水) 23:34:07.71 ID:vd3TJ5+4
孔明「そう、曖昧だとか根拠がないとか
   別にそんなのどうでもいいことなのです。問題は
   その人の行いなのですよ」
劉備「ブランド物に群がる女は○ねってことだな?」
孫夫人「何か言いまして?あ・な・た」

894 :名無し曰く、:2013/03/14(木) 00:07:39.15 ID:/ZZvJChR
尚香「もう玄徳様なんて知らない!」プイ
劉備「そんなに怒るなよー尚香殿ー」(棒)

諸葛亮「さてバカップルは放って置いて、関羽殿の馬鹿をどうにかしましょう」
張飛「オラオラ!早く殺ってこいよ趙雲!」
趙雲「えー勘弁してくださいよーいくらなんでも相手が悪いですって」

関羽「諸葛亮よ!あまり魏延を泣かす様なことはやめよ!さぁ、覚悟致せ!」ヌギヌギ
魏延「そうッスそうッス関羽の兄貴ー、あいつをヤっちゃってくださいよー」(小物)

諸葛亮「あ、なんか来た」(呆)
趙雲「げえっ!関羽?!」
張飛「どうすんだよ諸葛亮!」

895 :名無し曰く、:2013/03/14(木) 05:56:59.99 ID:rRMQ4Hxv
趙雲「やっぱり」(虚ろな目)
諸葛亮「私達」(虚ろな目)
張飛「チンポには勝てなかったよ……」(虚ろな目)

関羽「ふぅ……」(賢者タイム)

896 :名無し曰く、:2013/03/14(木) 13:45:04.84 ID:H3WDVi2S
劉備「特に理由はないけど焼き芋焼こうっと」

897 :名無し曰く、:2013/03/14(木) 21:01:48.88 ID:hfVYILyB
魏延「あひゃひゃ。。。あひゃひゃ。。。チ○ポ」
孔明「味方すらも掘るとは、末恐ろしい(虚ろな目)」

898 :名無し曰く、:2013/03/14(木) 23:33:25.01 ID:HgIj0x/x
諸葛亮「逆に考えるんだ。(敵を)掘らせちゃってもいいさと考えるんだ」
徐庶「ガチホモ爆弾…孔明、君は恐ろしい奴だ…」
劉備「焼き芋おいしいです(^q^)」

899 :名無し曰く、:2013/03/15(金) 00:37:48.33 ID:A3hxqpoA
劉備「口の中火傷した……尚香、舐めて治してくれないか?」
孫尚香「仕方ないわね、玄徳様ったらもう////」チュッ


趙雲「なにあのバカップル……死にたい……」

900 :名無し曰く、:2013/03/15(金) 01:30:44.63 ID:9GaZdJCu
徐庶「はぁ、女の子になんて全然モテやしない・・・やっぱり所詮は俺なんて・・・」ブツブツ
趙雲「お、あそこに仲間がいるようだwww徐庶殿〜w」
徐庶「趙雲殿・・・?どうかしましたか?」
趙雲「一緒に飲みにでも行きましょうよwww」「モテない者同士、キズの舐め合いでもしましょうぜ(涙)」
徐庶「趙雲殿・・・本音が漏れてますけど・・・?まぁ、俺なんかで良かったらお付き合いしますよ・・・」
趙雲「よーし、今夜は朝まで飲むぞーwww(涙)」


劉備「イケメソなのにモテない・・・あいつらは不思議だな」
尚香「多分、中身が残念なんじゃないかしら?(特に趙雲)」

901 :名無し曰く、:2013/03/27(水) 04:57:22.88 ID:mddxhKbu
酷い過疎

902 :名無し曰く、:2013/04/01(月) 15:46:37.75 ID:RfRX2HKE
劉禅「春休みなのに誰も遊びに来てくれないお」

903 :名無し曰く、:2013/04/01(月) 21:12:08.88 ID:nF/PZTI0
典韋「これは禿げてるんじゃなくて剃ってるだけだから」(震え声)
曹操「誰も聞いてないぞ」

904 :名無し曰く、:2013/04/02(火) 04:24:07.85 ID:NPmT5Fgu
趙雲「なんで曹操がいるんですかね」(困惑)
関羽「いつヤるか?今でしょ!」
曹操「アッー!」

905 :名無し曰く、:2013/04/02(火) 20:22:39.74 ID:aUySqOfp
劉備「いやこれ、三国志バトルだから」

906 :名無し曰く、:2013/04/03(水) 01:27:04.06 ID:wtIOh3uY
諸葛亮「だからって10回も訪ねてくんなよ、ストーカーかよ」

907 :名無し曰く、:2013/04/03(水) 22:07:51.19 ID:Yw2J+AU9
諸葛亮の勧誘に失敗しました
劉備「さてどうしようか」

ニア新しい軍師候補を探す
  関羽と張飛に賢くなってもらう
  軍師なんかイラネ

908 :名無し曰く、:2013/04/03(水) 22:29:31.15 ID:ENOdcmY0
徐庶「劉備殿!俺を使ってください!」

劉備「あ?」
徐庶「」

909 :名無し曰く、:2013/04/03(水) 23:41:14.73 ID:YEi86mKI
ホウ統「……(チラッ」

910 :名無し曰く、:2013/04/04(木) 20:55:22.11 ID:nycERzmR
劉備「(うわ、何か変な浮浪者がこっち見てる・・・・)」

911 :名無し曰く、:2013/04/05(金) 00:33:54.39 ID:kanLbZQk
劉備「的濾をあげるから何処かへ行ってくれ」

912 :名無し曰く、:2013/04/06(土) 00:59:24.03 ID:ueQSVYww
的蘆「我に騎乗するに相応しい者かどうか…貴公の力、試させて頂く!」
ホウ統「え?」

ホウ統に襲いかかる的蘆

913 :名無し曰く、:2013/04/06(土) 15:30:08.29 ID:FPopU5Cj
張飛「あの浮浪者逃げちまったぜ」
関羽「この程度で動揺してるようでは我らの軍師はつとまりませんな」
劉備「涼しい顔して計算通りですぐらい言える奴いないのかね」

通りすがりの諸葛亮「こっちみないでください」

914 :名無し曰く、:2013/04/06(土) 20:44:56.96 ID:eTwaLp03
趙雲「もうこんなの辞めましょうよ。。。」
劉備「辞めてどうする?ええ?普通にもどれってか!?」
趙雲「そ、それは…」
劉備「…掘らすぞ?」
趙雲「っ!!(ビクッ」

915 :名無し曰く、:2013/04/07(日) 11:19:08.16 ID:CwfGXBaX
黄皓「参謀いかかっすかー」

916 :名無し曰く、:2013/04/07(日) 14:15:03.82 ID:5S/purAx
陳寿「時代が違うやろ、空気嫁や!」

917 :名無し曰く、:2013/04/07(日) 16:16:55.39 ID:XTWD8Yf8
徐庶「結局俺達・・・」
姜維「劉備殿には・・・」
龐統「相手にされなかったねぇ・・・」
法正「あーあ・・・」
諸葛亮「正直どうでもいいです・・・」

918 :名無し曰く、:2013/04/08(月) 18:40:29.18 ID:95d1ibuy
劉備「じゃ黄皓と陳寿登用」

919 :名無し曰く、:2013/04/09(火) 03:09:57.17 ID:kou6zdIg
劉備「と思ったけど臭そうだから登用しないよ〜ん。」

920 :名無し曰く、:2013/04/09(火) 15:40:42.59 ID:qzzeFqOR
劉禅「ぼくが雇ってあげるン^^」

921 :名無し曰く、:2013/04/09(火) 17:41:57.78 ID:Ql/RXGKs
黄皓「ンアッー!」(歓喜)

922 :名無し曰く、:2013/04/10(水) 09:34:22.90 ID:U4NssOAb
関羽「なんで、ホモがわいてるんですかねぇ・・・・・」
劉備「お前が言うな」

923 :名無し曰く、:2013/04/10(水) 16:36:11.43 ID:3ZQ0ywzi
諸葛亮「これも計算通りです」

924 :名無し曰く、:2013/04/11(木) 14:30:09.98 ID:u7G8vIp9
劉備「いや、だからお前誰だよ?」
諸葛亮「あ、すいません」ソソクサ

925 :名無し曰く、:2013/04/11(木) 21:38:18.19 ID:Faa3T7jl
諸葛亮「……(チラッ」
劉備「はやくかえれよ」

926 :名無し曰く、:2013/04/12(金) 02:04:11.89 ID:J+TbusMj
諸葛亮「くっ、もう我慢なりません!いっそ我々で国を起こしましょう」
徐庶「俺達で?ほ、本気なのか孔明?」
龐統「うまくいくとは思えないけどねぇ・・・」

927 :名無し曰く、:2013/04/13(土) 12:00:14.79 ID:8IdiU1ZT
趙雲「殿。いいかげん目を覚ましやがれ!(張り手)」
劉備「へぶしっ!?」
関羽「兄者!?」

928 :名無し曰く、:2013/04/13(土) 12:28:39.66 ID:4ueJL9DC
劉備「殴ったね!?親父にも殴られた事ないのに!」

929 :名無し曰く、:2013/04/13(土) 14:30:18.20 ID:8Vh/m3ZF
趙雲「うわっ」ドン引き
張飛「今wのwはwなwいwわwww」
関羽「解雇通告、もうあんたはイラネ」

劉備「え・・・」

930 :名無し曰く、:2013/04/13(土) 15:06:35.15 ID:wWu5AwfA
関羽「兄者ざまあwwwwww」

931 :名無し曰く、:2013/04/14(日) 14:05:28.57 ID:CmaEs4UI
劉備に愛想をつかした関羽と張飛は
劉備との義兄弟の契りを解消
その後曹操の配下となったという

簡雍「あの二人にすら見放されるとはな…軍師もいねえし…これからどうするよ?」
劉備「いやこれ、三国志バトルだから」(白目)

932 :名無し曰く、:2013/04/14(日) 17:15:54.06 ID:WfHc3ChE
諸葛亮「最近、我々で国を起こしたのですが、もし良かったら拾ってあげましょうか?」ニヤニヤ
趙雲「いやぁ、諸葛亮さんマジぱねーわwww駄目元で仕官したら結構良い役職貰っちゃったわぁwwwww」
徐庶「見下してた俺達に吸収されるってどんな気持ち?wwwねぇ、どんな気持ち?www笑」
龐統「まぁ、無理にとは言わないけどねぇww」

劉備・簡雍「ぐぬぬ」

933 :名無し曰く、:2013/04/14(日) 18:00:17.52 ID:3tMKc7WX
簡雍「てなわけで、ワタシも仕官しましたw」
劉備「う、裏切りものー!!(涙目)」

934 :名無し曰く、:2013/04/14(日) 21:29:09.78 ID:yvT3mUla
劉備「まぁ、いいや またムシロ売りに戻るか」

935 :名無し曰く、:2013/04/15(月) 22:17:19.39 ID:bYTserF9
阿斗「ちちうえひもじいお」

936 :名無し曰く、:2013/04/15(月) 23:36:22.13 ID:0phB0Rzn
劉備「ん?何か幻覚が見えたようだが気のせいか?俺の馬鹿息子はもうあんなに幼くないはずだしな・・・あの糞ニートめ」

〜物陰〜
劉禅「ちっ!あの糞親父が・・・星彩ちゃんと遊びたいんだから、さっさと金よこしやがれやクズ」

937 :名無し曰く、:2013/04/17(水) 21:40:21.17 ID:gzdYginU
馬超「天が呼ぶ、地が呼ぶ、人が呼ぶ!悪を倒せと俺を呼ぶ!俺は正義の戦士、馬孟起!」
町娘「ステキ!抱いて!」
劉備「馬超の奴、曹操に負けてこんな所に流れ着いていたのか」

938 :名無し曰く、:2013/04/18(木) 00:00:16.08 ID:4ZyB4trm
劉備「と、馬超さーん!言うわけで〜仲間にい〜れ〜てっ☆キラッ」
劉禅「僕も、おねが〜い☆なんだお^^」

馬超「」

939 :名無し曰く、:2013/04/18(木) 21:46:44.33 ID:FIx75H7q
馬岱「俺も仲間に入れてくれよ〜」

940 :名無し曰く、:2013/04/18(木) 22:15:29.63 ID:MWCOos/P
馬超「いいけど、俺がリーダー☆な」
劉禅「ぼくがりーだーだい!」
劉備「息子にリーダー譲ってやってくれ」

馬超「はぁっ!?ふざけんなっ!!腐れ○○!!」
馬岱「言っちゃだめ〜!!放送禁止用語は捉まっちゃうよ!」

941 :名無し曰く、:2013/04/19(金) 16:47:01.33 ID:Uih7hu6M
馬超「一番強い俺が君主で一番頭がいい劉備殿が軍師でいこう」
劉備「うむ(こいつアホだからな、とりあえず君主やらせて傀儡にしよう)」
馬超「ちなみに君主の俺に意見する場合、俺と一騎打ちして、俺に勝ったら話を聞こう」
劉備「軍師の意味なくね」

942 :名無し曰く、:2013/04/19(金) 21:04:13.61 ID:eZMk/QL9
馬岱「ちょっと若、それじゃ軍師の意味が無いんじゃないの?」
馬超「む・・・そうか?」
馬岱「全く、若は馬鹿だなあ」
馬超「面目ない・・・」
馬岱「ま、馬鹿な若には君主は無理だから、俺にやらせてくれよー」
馬超「ああいいぞ、ついでに面倒だから全権の指揮もお前に委ねる」

劉備「おい」
劉禅「ちょっと待て」

943 :名無し曰く、:2013/04/20(土) 19:52:16.81 ID:En9EZ5Th
劉禅「私が!私がやるお!!!!!」

馬岱「え?」

944 :名無し曰く、:2013/04/20(土) 21:16:10.80 ID:E74NK1Ax
馬超「却下」
劉禅「そ…そんなぁ〜」

945 :名無し曰く、:2013/04/20(土) 23:31:57.99 ID:H+qz100e
劉備「お前には自宅警備将軍をやってもらおう」
劉禅「しょうぐん?えらいのかお?」
劉備「ああ、重要な役職だ。留守は任せたぞ」
劉禅「まかされたお!がんばるお(^ω^)」

946 :名無し曰く、:2013/04/21(日) 06:32:43.07 ID:EiGUBcQC
馬岱「と言う訳で俺が君主ね」
馬超「俺は大将軍」
劉備「んで、俺が軍師様と」

劉禅「自宅警備将軍とか響きが良すぎワロタwww上の連中の位が霞んで見えるおwwww」

一同「こいつおめでたい奴だなー(棒)」

947 :名無し曰く、:2013/04/21(日) 18:23:33.50 ID:H4fOO+w/
孔明「しっしっ!あんたら邪魔ですよ」
馬岱「やべっ!みんな頭を下げるんや!」
馬超「こうめいさま〜!」
劉備「」

948 :名無し曰く、:2013/04/21(日) 21:31:49.33 ID:EiGUBcQC
馬岱「諸葛亮殿〜ご機嫌麗しゅう、さぁこちらが今月の分だよ〜」ヘコヘコ
馬超「諸葛亮殿が本日使われる白馬は、俺が用意しておきましたぞ!」ヘコヘコ
諸葛亮「これは2人共、御苦労でしたね^^」

劉備「これは、どういう・・・」
劉禅「ことなんだお・・・?」

諸葛亮「結局、あなた方は我が軍門に下って頂けると言うことですね?馬超殿と馬岱殿は私の忠実な部下ですから^^」

劉備「なん・・・」
劉禅「だと・・・?」

949 :名無し曰く、:2013/04/22(月) 07:18:26.15 ID:nsC4oXY7
劉禅「そんなこと聞いてないお!!みんなで諸葛亮ぬっころすお!!!」

950 :名無し曰く、:2013/04/22(月) 21:52:08.04 ID:KNUs7C/H
劉備「諸葛亮様、私はあなたに忠誠を誓います」
劉禅「え?」

951 :名無し曰く、:2013/04/23(火) 22:17:15.22 ID:YUjPTpvA
劉備「(…と見せかけて)しねやああああああッッッッ!!」
諸葛亮「計算通りです」(暗黒微笑)

952 :名無し曰く、:2013/04/24(水) 02:46:33.40 ID:3a1CgRPM
劉禅「父上!危ない!!(グサッ)」
劉備「!?りゅ、劉ーぜーーん!!」

953 :名無し曰く、:2013/04/24(水) 13:03:21.00 ID:2PhbeMzl
劉禅「…なんてネ☆ぼく無敵のヒーローだから死なないお!」
劉備「……」

954 :名無し曰く、:2013/04/24(水) 16:38:38.52 ID:qQCB6UT/
劉備「…これが、劉禅最後の言葉であった(回想中)」

955 :名無し曰く、:2013/04/24(水) 21:30:12.61 ID:dvt24lK+
関銀屏「これでいいかな?」(金的)
劉禅「ギモヂイイ!!」(復活)
劉備「何で関羽の娘がこんな所に…ハッ!?」
関羽「お久しぶりです」
諸葛亮「ファッ!?」

956 :名無し曰く、:2013/04/24(水) 23:49:17.16 ID:hKlBOz+n
関羽「拙者達が居なくなれば結局つまらないだろうと思ったので帰り申した」
張飛「曹操も人使いが荒くてよ、もううんざりしてたところだぜ」
劉備「うわあ・・・今更要らねえよお前ら・・・」
劉禅「」ピクピク
星彩「何も股間を蹴らなくても・・・」
関銀屏「なんかムカついたんで蹴っちゃいました☆」

諸葛亮「これは・・・いささか計算外ですね」

957 :名無し曰く、:2013/04/25(木) 02:47:04.22 ID:RwHZVGAo
馬謖「うはっw孔明殿だせえww」

958 :名無し曰く、:2013/04/25(木) 13:09:33.31 ID:f7hp5dw5
諸葛亮「…黙っててもらえませんかね(イラッ)」

959 :名無し曰く、:2013/04/25(木) 16:23:42.13 ID:alUU2ZJl
関銀屏「全力ぅぅー!☆」ぐしゃっ

諸葛亮・馬謖「うぎゃああああ!?!!」(失神)

劉備「やったぞ!国を取り戻したぞ!」

960 :名無し曰く、:2013/04/25(木) 17:18:57.47 ID:p1IlPwjV
関羽「HA?今なんと?」
劉備「いやだから…やったぞ!国を取り戻したぞ!」
張飛「HA?今なんて?」
劉備「いやだから…」

961 :名無し曰く、:2013/04/25(木) 22:04:33.53 ID:a2AGRT3f
姜維「北伐やるぞ!って言いましたよね」(マジキチ難聴)

962 :名無し曰く、:2013/04/26(金) 00:28:03.01 ID:BNrzYnWK
費イ「帰って、どうぞ」

963 :名無し曰く、:2013/04/27(土) 13:15:11.75 ID:iLWmg6To
張飛「国を取り戻したんだ、派手に祝おうぜ!」
劉備「うむ、宴の準備だ!盛大にやろうではないか!」
関羽「あおおーっ!」

964 :名無し曰く、:2013/04/28(日) 02:10:54.83 ID:Dtz3+Scy
魏延「ひとり、人間らしかぬ者がいる・・」

965 :名無し曰く、:2013/04/28(日) 17:04:41.98 ID:QKyGkc5+
魏延「この中に1人、人外野郎がいまーすwwwww」
一同「wwwwwwwww」
魏延「そーーwwれーーwwはーーwww(お前だろって言われて場を和ませてやるぜww)」

劉備「龐統だな」
関羽「龐統」
張飛「龐統だろ」
費イ「龐統一択」
星彩「龐統殿だと思う」
関銀屏「私もそう思います」
姜維「そもそも年齢32であの容姿とかwww人外ジジイ乙wwwww」
劉禅「龐統に決定だおwww」

龐統「えっ」
魏延「えっ」

966 :名無し曰く、:2013/04/29(月) 17:38:30.65 ID:VOyB9j14
関羽「そんなことより早く宴を…(ハアハア)」

967 :名無し曰く、:2013/04/29(月) 20:27:42.67 ID:JOnS5i3n
劉禅「と関羽はみんなのお尻を…」
星彩「せんせー。ペン入れ終わりましたー」
劉禅「ふぅ、作家業は疲れるお^^」
星彩「これが終わったら休憩しましょう」

劉備「ガクブル((゜Д゜;))

968 :名無し曰く、:2013/04/29(月) 22:27:30.89 ID:9/oWGaAQ
張飛「俺の娘がこんなに腐ってるわけがない」

969 :名無し曰く、:2013/04/29(月) 23:03:14.21 ID:SDjdOxhW
劉備「俺の息子がこんなに暗愚なわけが…」
諸葛亮・姜維「ありますよね」

970 :名無し曰く、:2013/04/30(火) 04:07:20.33 ID:+GF+0WxF
張苞「親父!どうすんだよ、最近の星彩の腐りっぷりは尋常じゃねーぜ?」
張飛「んなこたわかってらあ張苞!だがもうどうしようもねえよ・・・」
張苞「あー、もうなんとかなんないのかよ」
劉備「まあ待てお前ら、俺にいい考えがある、星彩を俺たちで輪姦だ!そのショックで正気に戻してやれ」
張飛・張苞「な、なんだってー!?!!」
劉備「ついでにうちの馬鹿息子は雲長の奴の餌にでもしてやればいい、きっとうまくいく」

971 :名無し曰く、:2013/04/30(火) 22:26:37.68 ID:FcT4c37O
劉禅「父上はエロ同人の読みすぎで頭がおかしくなってしまった」
関羽「兄者を正気に戻すには掘るしかない」(断言)
劉備「何でこうなるんだよ!?」

972 :名無し曰く、:2013/05/01(水) 01:29:09.42 ID:Yi047LxU
劉備「……という夢を見たのさ。6:00 劉備起床…っと」
諸葛亮「まーた殿の逃避癖が始まった」

973 :名無し曰く、:2013/05/01(水) 02:49:44.48 ID:1VUTG/6b
関羽「そうか、兄者は私に掘られたいだと!・・・ならば仕方あるまい」

974 :名無し曰く、:2013/05/02(木) 02:52:23.60 ID:94agOhSj
民「劉備様!危ないだ!(ズボッ)
劉備「!?!?たーーみーー!!」

975 :名無し曰く、:2013/05/02(木) 03:47:35.06 ID:RBqlE4Ir
民を身代わりにしつつ関羽から逃げよう!
捕まると掘られちゃうぞ!気をつけろ!

976 :名無し曰く、:2013/05/02(木) 17:34:06.94 ID:E1WSQE3F
星彩「と言う同人誌を・・・」
劉禅「いや、だからきめぇよ」

星彩 (´;ω;`)

977 :名無し曰く、:2013/05/02(木) 22:13:16.32 ID:m9M60t+h
関銀屏「じゃあゆるい百合の同人…」
劉禅「ホモとか百合とかいらないから」

978 :名無し曰く、:2013/05/02(木) 22:38:44.16 ID:E1WSQE3F
法正「関羽殿はガチホモ、張飛殿はロリコン、銀屏殿は百合厨、星彩殿は腐女子、本当に殿の義兄弟とその親族には変態しかおりませんな」
劉備「全くだわ、どうしてこうなったんだか・・・」

979 :名無し曰く、:2013/05/03(金) 14:28:07.31 ID:gmOg8iRk
関羽「きっかけは…些細なことだった…」

980 :名無し曰く、:2013/05/04(土) 03:54:10.43 ID:C1U2ZC/s
関羽「あれはまだ拙者が年端も行かぬ頃…」
劉備(話が長くなりそうだな…)

981 :名無し曰く、:2013/05/04(土) 04:04:24.12 ID:i98oA1CA
張飛「そうだ、それはあの日・・・」

〜回想〜
張飛「おう、兄者!せっかくの休みだし釣りにでもいこうぜ」
関羽「うむ、翼徳 よし、それでは早速・・・ん?あれは・・・」

星彩「この前のコミケ、正直行くだけ疲れた、いいのが全く無かった」ヒソヒソ
銀屏「そうだったの?私は良いのいっぱいあったから、百合の本たくさん買っちゃった」ヒソヒソ


張飛「行っちまったな・・・何の話してたんだ?」
関羽「さあ?ん?2人揃って何か落として言ったようだが、これは?」パラッ

[関興×張苞の薄い本]
[張春華×王元姫の薄い本]

関羽「」
張飛「」

982 :名無し曰く、:2013/05/04(土) 20:09:39.02 ID:iu9MicJP
劉備「諸葛亮よ、月英にタイムマシーン作らせてくれ」

983 :名無し曰く、:2013/05/05(日) 03:27:35.05 ID:F4yqIvII
月英「どら○もんじゃないんですからそんなものあるわけないでしょう^^」
諸葛亮「我が君はマンガの読みすぎですよ^^」

984 :名無し曰く、:2013/05/05(日) 13:48:16.10 ID:bspOVoGI
劉備「なんとかして作ってくれ!はよ!上の問題があった時期に戻って、あいつら親子を正気に戻さなきゃ!」
諸葛亮「そのようなことを仰られましても・・・」
月英「そもそもどうなさるおつもりなのですか?」

247 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)