5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

囲碁理論を研究する2

1 :名無し名人:2014/02/04(火) 11:20:23.22 ID:DENrEJ+H
囲碁理論とは一体何か、
それを理解し、棋力アップに結びつけるには...
 参考本 碁の方程式

2 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(2+0:8) :2014/02/04(火) 11:36:23.40 ID:6brLCLaF
碁の方程式(基礎編) (リュウブックス)

1レビュー
星5つ: (0)
星4つ: (0)
星3つ: (0)
星2つ: (0)
星1つ: (1)

59 人中、58人の方が、「このレビューが参考になった」と投票しています。
5つ星のうち 1.0 貴重な異端の書, 2006/7/4
By ひであき "ひであき" - レビューをすべて見るレビュー対象商品: 碁の方程式(基礎編) (リュウブックス) (単行本)
越田さんの「私は碁ってこういうものだと思う」という内容の本です。

凡百の棋書にありがちな図が、この本ではありません。文字を読みたい人には最適です。
また、常識的な内容を、注意を引くために、わざわざわかりにくい言い回しを使うなど
画期的な試みが随所に施されています。印刷が悪いのは、まあご愛嬌です。

でも、著者の碁に賭ける情熱は誰にも負けません。

そもそも、トップクラスのアマチュアに3子置いても勝てない程度の棋力の人が
碁の本を出すということ自身、碁の出版界の常識をぶち破る快挙だと思います。
売れるから本を書くのではなく、表現したいから本を書く。
ここに出版の原点を見る思いがします。まさに著者の情熱なくしては世に出なかった本です。

ですから、こういう本は、内容についてわざわざ論評するのはどうかと思います。
この本に失礼です。出版したことそのこと自身が快挙なんですから。
越田さんの大胆さと自己評価の高さには脱帽で、頭の下がる思いです。

内容については常識で考えると、星1つ。畏敬の念をこめて、星ひとつです。
常識で考えれば図のない囲碁の本、わかりにくい表現、新奇さのない内容では
どうかんがえても、常識では星ひとつ以外ありえません。

しかし、この本は、常識をものともしない著者が、常識で評価するしないの次元を
越える次元で勝負した本です。
そもそも常識や星で評価するのは、この本や、著者に対して失礼です。
常識をものさしとして星ひとつにされることは逆に著者にとっての勲章なのかもしれません。

それに、どちらの方向にせよ、突き抜けた本と言うのは、すばらしい。
使い道がそれなりにでてくるものです。

たとえば、この本の場合、碁会でのブービー賞用に、最適の商品です。
また、「いつかは自分も碁の本を書いてみたい」という志を持つ人にとっては
ものすごく勇気を与えてくれる本です。

棋書がごまんとある出版界で、一冊くらい、こういう異端の書があっても
いいのではないでしょうか。

なお、この本は、基礎編とのことですが、応用編、実用編が出るのでしょうか。
それもまた楽しみです。

3 :名無し名人:2014/02/04(火) 13:01:57.00 ID:DENrEJ+H
>>2
それだけ知っていても、
内容は、全く読んだことがない。

そして、投稿は、さも自信ありげにする。

4 :名無し名人:2014/02/04(火) 13:06:16.78 ID:DENrEJ+H
理論での到達目標は、
 「戦術」、「戦略」、「構想」
の概念の違いに気づくことにある。

5 :名無し名人:2014/02/04(火) 13:12:19.48 ID:DENrEJ+H
問題 私より強いはずのプロ棋士が
   どうして、序盤から中盤での形勢判断を
   私以上に、正しくできないのか。

これが、構想力という概念の違いなのです。
構想力とは、一体何?   

6 :sage:2014/02/04(火) 15:50:20.55 ID:tx0S3RlG
> 理論での到達目標は、
>  「戦術」、「戦略」、「構想」
> の概念の違いに気づくことにある

「戦術」、「戦略」、「構想」の概念の違いに気づくのに理論はいらない
辞書があれば、答えは一目瞭然
それぞれの考え方・手段をそれぞれの形にするために理論が必要なだけ

そもそも理論っていう言葉がどういう意味なのかわかってるのか?

7 :名無し名人:2014/02/04(火) 16:34:23.32 ID:DENrEJ+H
トッププロ同士の対局では、
戦略による形勢差、戦術による形勢差というものがほとんど
存在していません。形勢差が生まれるのは、構想による形勢差のみになります。

この認識の有無が、形勢判断の正確さの重要な判断基準になるのです。

8 :名無し名人:2014/02/04(火) 16:45:08.39 ID:DENrEJ+H
ここでまた、精神疾患のバーナム病が登場します。

形勢判断という言葉が好きでも、
実は、形勢判断の基準そのものが全くわからない
低能力な精神疾患のバーナムような人が、
2CHの投稿者の多数(99%)占めているのです。

9 :名無し名人:2014/02/04(火) 16:52:13.46 ID:DENrEJ+H
◆ 構想力の重要性
理論での第一到達目標は、「戦術」、「戦略」、「構想」
の概念の違いに気づくことにあります。
なぜなら、トッププロ同士での2日制のタイトル戦では、
戦略による形勢差や戦術による形勢差なるものが存在していません。

 形勢差が生まれるのは、構想力による形勢差のみになります。
 このため、特に序盤から中盤で形勢判断の未確定な状態での形勢判断を
 正確に行う場合には、この構想力に関する知識量の差が、
 大きく影響することになります。

10 :名無し名人:2014/02/04(火) 17:28:08.10 ID:5kstsvRe
余程、バーナム効果っていうのが図星だったんだね
ありきたりの単語を使いまわし、もっともらしいことを書いているものの
中身は無しという指摘

無駄に勝ち誇った勝利宣言したりこき下ろしたりしているが、
勝ち誇る根拠もこき下ろす根拠も全く無し囲碁理論と全く同様に空虚な単語の列を書き連ねている

11 :名無し名人:2014/02/04(火) 17:45:06.39 ID:tx0S3RlG
たこやきさんとの3子局を囲碁理論を用いて解説してくれまいか?
一アマに3子もおいて、大きな戦いも無く劣勢に陥った流れを
戦略・戦術・構想の面から詳しく解説してくれw

あと、おちょくられてまくった挙句
投了に追い込まれた大局でもいいぞw
誰か持ってる奴いたらうpプリズw

12 :名無し名人:2014/02/04(火) 18:10:38.84 ID:DENrEJ+H
いつまでも、ゴミは消えない。

13 :名無し名人:2014/02/04(火) 18:18:03.89 ID:tx0S3RlG
いや、囲碁理論の話をしてるんだがw

14 :名無し名人:2014/02/04(火) 18:18:20.60 ID:GPD+/ZO1
これか

白 ぽてまよ 黒 理論派 越田大先生

(;GM[1]FF[4]CA[UTF-8]AP[CGoban:3]ST[2] RU[Japanese]SZ[19]KM[0.00] PW[白 ぽてまよ]PB[黒 越田正常]
WR[2d]BR[2d]RE[W+Resign] ;B[qd] ;W[jr] ;B[dc] ;W[jb] ;B[dp] ;W[bj] ;B[cf] ;W[rj] ;B[hq] ;W[oq] ;B[qo] ;W[qq]
;B[oo] ;W[pn] ;B[po] ;W[nm] ;B[mn] ;W[mm] ;B[ln] ;W[mp] ;B[nn] ;W[pl] ;B[qn] ;W[od] ;B[pf] ;W[qc] ;B[rc] ;W[pc]
;B[re] ;W[of] ;B[pg] ;W[fc] ;B[mc] ;W[me] ;B[kc] ;W[id] ;B[le] ;W[lf] ;B[ke] ;W[kg] ;B[ie] ;W[he] ;B[jc] ;W[if]
;B[ic] ;W[hc] ;B[ib] ;W[je] ;B[hb] ;W[fq] ;B[fp] ;W[ep] ;B[eq] ;W[eo] ;B[dq] ;W[gp] ;B[fr] ;W[fo] ;B[gr] ;W[cn]
;B[lm] ;W[bp] ;B[bq] ;W[cp] ;B[cq] ;W[mk] ;B[og] ;W[nf] ;B[ci] ;W[cj] ;B[di] ;W[qm] ;B[om] ;W[ol] ;B[kq] ;W[kp]
;B[jq] ;W[lq] ;B[kr] ;W[jp] ;B[ip] ;W[io] ;B[jo] ;W[hp] ;B[iq] ;W[ko] ;B[jn] ;W[kn] ;B[km] ;W[jm] ;B[in] ;W[kk]
;B[jl] ;W[im] ;B[hn] ;W[hm] ;B[kl] ;W[ho] ;B[jk] ;W[kj] ;B[dj] ;W[hk] ;B[jj] ;W[ki] ;B[hj] ;W[gj] ;B[gk] ;W[gl]
;B[hi] ;W[gi] ;B[hh] ;W[gh] ;B[gg] ;W[hg] ;B[fk] ;W[fg] ;B[gf] ;W[ff] ;B[ig] ;W[hf] ;B[jg] ;W[ji] ;B[ik] ;W[hl]
;B[rm] ;W[rl] ;B[sn] ;W[rp] ;B[ro] ;W[np] ;B[kf] ;W[ih] ;B[gn] ;W[fm] ;B[dk] ;W[cl] ;B[on] ;W[pm] ;B[nl] ;W[ml]
;B[qk] ;W[ql] ;B[nk] ;W[nj] ;B[ok] ;W[pk] ;B[oj] ;W[oi] ;B[pj] ;W[pi] ;B[rk] ;W[qj] ;B[lg] ;W[ng] ;B[kh] ;W[nc]
;B[ij] ;W[pe] ;B[qe] ;W[rg] ;B[qh] ;W[rh] ;B[qg] ;W[rf] ;B[qf] ;W[rb] ;B[nh] ;W[oh] ;B[mh] ;W[mb] ;B[sb] ;W[ra]
;B[lb] ;W[md] ;B[lc] ;W[ce] ;B[em] ;W[fn] ;B[fl] ;W[de] ;B[do] ;W[dn] ;B[dl] ;W[ck] ;B[en] ;W[bi] ;B[bh] ;W[co]
;B[df] ;W[bf] ;B[bg] ;W[be] ;B[fh] ;W[ge] ;B[fi] ;W[gb])

15 :名無し名人:2014/02/04(火) 18:18:49.76 ID:DENrEJ+H
記述が間違っていると思うなら、読まなければいいのに。
ゴミはゴミなり、気になるらしい。

16 :名無し名人:2014/02/04(火) 18:23:25.22 ID:tx0S3RlG
おおぉ、それだ!グッジョブ!
何度見ても名局だなw

はよ解説plz

17 :名無し名人:2014/02/04(火) 18:59:08.41 ID:DENrEJ+H
◆ 構想力の影響
構想力は、対局において作用する「もっとも緩やかで強大な戦いの流れ」
を支配する力を意味し、この力の大きさによって、
対局者の最高棋力の上限が決まる力のことです。
つまり、プロの場合は、トッププロとしてタイトルが取れるかどうかの潜在的な才能は、
この構想力の違いによって生まれているのです。

18 :名無し名人:2014/02/04(火) 19:02:10.89 ID:DENrEJ+H
◆ 構想力の影響 その2 形勢差
構想力の形勢差に関する影響力の大きさは、
戦術的能力、戦略的能力が互角である場合には、
先番で打った場合でも盤面で10目を越えることのない影響力です。
ただし、一旦生まれた、構想力(戦いの流れ)の差の影響は絶大で、
この影響力によってすべての戦略変更、戦術変更が強いられることになります。

19 :名無し名人:2014/02/04(火) 19:15:44.14 ID:DENrEJ+H
◆ 棋力の評価
 棋力差に影響する知識と経験の差は、
  1 トッププロとアマのトップ棋力差は、明らかに構想力の差であるといえます。
  2 アマの高段者と低段者との棋力差は、構想力ではなく戦略的な知識量の差であるといえます。
  3 アマ有段者以下、段級者での棋力差は、戦術的な知識量の差である
となります。

20 :名無し名人:2014/02/04(火) 19:19:57.20 ID:fWBEoXwJ
>>14
定石選択からおかしい
なにが構想力だ

21 :名無し名人:2014/02/04(火) 19:44:53.51 ID:5kstsvRe
オリジナルな構想力なんだよ
負けを早めるための損な手の選択!

22 :名無し名人:2014/02/04(火) 21:39:43.67 ID:yuyQ/GH0
越田に唯一同情できる点があるとすれば
いちおう面と向かって強豪アマと対局した棋譜を、自分よりはるか雑魚であろう連中にもバカにされることだな

まあ自業自得だから知ったこっちゃないけど

23 :名無し名人:2014/02/04(火) 21:44:09.21 ID:szO38Ki9
こんな掲示板で意味不明な書き込みをしていても会社を存続できるとは、
経営者としての才能はあるのだろうか?

24 :名無し名人:2014/02/04(火) 23:13:27.04 ID:DENrEJ+H
この掲示板の重要な言葉。
 構想力をたかめる。構想の制約。構想の自由度。

 工夫によるプラスの形勢差は、構想力の適正度よって生まれ、
 損失によるマイナスの形勢差は、戦略、戦術の失敗で生まれる。

 

25 :名無し名人:2014/02/04(火) 23:15:22.46 ID:5kstsvRe
なるほど、失敗の実例を率先して示してくれてたんだ!
失敗した例しか示せないところがあれだけどw

26 :名無し名人:2014/02/04(火) 23:17:08.17 ID:DENrEJ+H
>>23
天才と凡人の違い

27 :名無し名人:2014/02/04(火) 23:18:29.78 ID:DENrEJ+H
>>23
越田が動くと、囲碁界が動く。
越田が論じると、囲碁界が変わる。
トップ棋士を動かすその論理。

28 :名無し名人:2014/02/04(火) 23:22:37.55 ID:DENrEJ+H
>>23
タイトル戦において、
形勢判断では
 越田が投稿すると、一気に投稿が増え
 越田が投稿しない、誰も投稿ができない。

29 :名無し名人:2014/02/04(火) 23:25:44.29 ID:5kstsvRe
ちなみに、タイトル戦でプロよりも正確な形勢判断をしているっていうのは、
形勢判断の結果を自分で採点してやっているからそう思い込んでいるだけで
実際には単なる妄想

30 :名無し名人:2014/02/04(火) 23:31:31.09 ID:DENrEJ+H
>>23
21世紀の囲碁界は、越田理論を中心に動き出す。

31 :名無し名人:2014/02/04(火) 23:36:49.23 ID:DENrEJ+H
碁の方程式の基礎編には、
構想に関係した、1000近い法則が記されている。
これは、囲碁の神からの言葉である。

これらの法則を知ることで初めて、
 構想という概念がわかるバイブルである。

それは、純粋な探究心を持つ人だけが、与えられる世界。

32 :名無し名人:2014/02/04(火) 23:43:52.65 ID:5kstsvRe
だれでも構想は描いてるだろ
越田みたいに自分が負けるための構想を描く奴は稀だが

33 :名無し名人:2014/02/05(水) 10:37:18.28 ID:FcUht6/H
構想で1000もの法則があったら混沌としすぎてて
もはや理論とは言えないだろ
結局、個人の感性にゆだねるだけじゃねぇか

純粋な探究心をもっているやつほど、混沌とした世界にシンプルさを求めるものだよ
物理学の超弦理論のようにw

34 :名無し名人:2014/02/05(水) 11:13:41.12 ID:+NyIkTkd
碁の方程式に書かれている付録の法則集は、

 1 既知(定石、死活)などからの得られた情報
 2 未来事象であるが、確定できる情報
 3 未来事象を予測するための情報
 4 未来事象を検証するための情報

などのいろいろある、その総数が1000であり、囲碁理論を知るための
基本情報であるため、その知識は必須である。

構想の制限において有効な法則が、まとめられてはいないし、
出版当時に、その構想の重要性が今ほど熟知されていたわけではない。   

35 :名無し名人:2014/02/05(水) 11:23:32.38 ID:vByURG+l
囲碁理論を厨二病してるw

36 :名無し名人:2014/02/05(水) 11:26:43.30 ID:+NyIkTkd
◆ 形勢差を生み出す情報価値 
形勢差(棋力差)を生みだす価値情報には、
定石、布石、戦術、戦略などのその知識量によって影響する情報と、
取得した知識情報を組みあせることで、
未来事象でおこる形勢の効率に関わる情報とがある。
構想力の情報は後者である。

37 :名無し名人:2014/02/05(水) 12:58:47.90 ID:0fP95L6d
越田の相手してるバカはなんなの?
正直越田と同じくらい気持ち悪いわ

38 :名無し名人:2014/02/05(水) 15:18:29.43 ID:+NyIkTkd
>>37
お前が一番、気持ち悪い。スレッド開くな

39 :名無し名人:2014/02/05(水) 15:27:16.47 ID:37YJyJ09
優れた囲碁理論ならそれを使って高い勝率が出るはず
しかし・・・

40 :名無し名人:2014/02/05(水) 15:48:18.08 ID:FcUht6/H
>>37
越田が気持ち悪くて、反論者が気持ち悪くて
お前はなんでこのスレを見てんだ?

もしかして。。。。。
がっつり、汚物系M?

41 :名無し名人:2014/02/05(水) 16:57:05.99 ID:+NyIkTkd
>>39
囲碁理論とは、
 1 定石や死活などを理解するための情報
 2 対局するだけで上達できる情報
 3 囲碁の棋力とは、何かがわか情報
 4 負ける原因の情報

が記されてものであって、対局テクニックを身に着ける知識ではありません。
対局テクニックとは、
 1 死活のパターン情報..死活問題
 2 手筋のパターン情報..手筋問題
これらの情報は、覚えていないと、(およそ10万問題以上あるでしょう。)
実戦では通用しません。

ただ、理論を知っていると、
実践によるパターン学習に大きな効果がありますが、
それは、対局意識であるため、自覚されないかもしれません。
 例
 1 攻めながら守る。
   守ってから攻める。とうい論理は成立しない。
 2 隠れた天元の戦いは、すべての対局で争点となる。

42 :名無し名人:2014/02/05(水) 17:01:34.96 ID:+NyIkTkd
勝率
 1 アマの勝率は、ミスが最大原因であるため
   そのミスを減らすことが、勝率アップとなる。
 
 2 勝率アップと棋力アップの関係は本来比例しない。
   勝率アップは、ミスを減らすことで得られるが
   棋力アップは、構想、戦いという論理的な法則の活用力
   で得られるため、一時的に勝率ダウンが起こる。

43 :名無し名人:2014/02/05(水) 17:09:02.76 ID:+NyIkTkd
実際に棋力アップしたければ、
 理論学習+問題練習(覚える)ことが必須であり、
 理論学習のみ、問題練習(覚える)のみの学習は効率がわるい。
特に
 理論学習のみの勉強はありえない。
  (実戦での応用とその添削が必ず必要)

44 :名無し名人:2014/02/05(水) 17:12:49.11 ID:+NyIkTkd
多くの練習問題を覚える(100万題)
このことによって、90%以上の囲碁理論の内容を、気づくことができるが、しかし

その知識は整理されていないため、
整理された囲碁理論を知っていないと、適正効率が悪い。

45 :名無し名人:2014/02/05(水) 17:15:26.89 ID:+NyIkTkd
囲碁理論の勉強は、
 囲碁学習の中心となるものではないが、
 その知識があれば、パターン学習や実戦学習でのの上達効果に
 大きく寄与するものとなる。

46 :名無し名人:2014/02/05(水) 17:28:14.41 ID:0fP95L6d
>>40
バカお得意の嫌なら見るな理論か
越田と同レベルの人間にふさわしいと言えばふさわしいな

47 :名無し名人:2014/02/05(水) 17:29:00.63 ID:+NyIkTkd
囲碁理論は、間違った情報を排除し、
 経験値として、蓄積すべき選択をしてくれる、
 効率のいい、知識整理のための濾過装置です。

このため、どれほど性能のよい濾過装置であっても、
濾過すべき経験がなければ、濾過装置は無価値です。

また別機能として
濾過された経験値を、有効な状態にしてくれる接着剤でもあります。
この場合も、濾過された経験値がないと、効果はありません。

48 :名無し名人:2014/02/05(水) 17:35:01.49 ID:+NyIkTkd
囲碁理論の立場からみると、
 1 定石の勉強では、
   その前提知識として「はめ手の勉強」が先に必要です。
 2 詰碁の勉強では
  1 活きの勉強 
  2 中手の勉強
  .......
という学習順序があることがわかっています。

49 :名無し名人:2014/02/05(水) 17:52:27.51 ID:K7h//ZEi
中身が無いことの指摘は>>2で終わってるし、越田が気持ち悪いことは同意
しかし、よくこれだけオナニーみたいな気持ち悪い文章、だらだらと垂れ流せるよな
井山とかの対局を観戦しているプロが言うんだが、盤面の見え方が自分とは違うとか
棋力に従った見え方してると言う話なので、ファンタジーな頭の中身の越田には
ふぁんたじーな様子に局面が見えているんだろうね

50 :名無し名人:2014/02/05(水) 19:17:39.40 ID:N2JMU074
こっそりヤフオクで在庫処分か
ttp://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n123640513

51 :名無し名人:2014/02/05(水) 19:55:57.40 ID:+NyIkTkd
>>49
投稿内容容は、構想力の重要性と事実を書き
構想力の文章を読んで投稿するあなた。

これだけ矛盾すると、もう病気ですね。
精神疾患ですか?。どうして読むの、どうして見るの。

 

52 :名無し名人:2014/02/05(水) 20:00:10.39 ID:+NyIkTkd
>>49
越田理論が、本物であり自分の能力のなさを認める恐怖。
それが、あなたの投稿にあふれていますよ。

構想力による形勢差について、誰でも知っているトップ棋士が
それはたった「三目以下の争い」であると語っています。

53 :名無し名人:2014/02/05(水) 20:21:11.20 ID:+NyIkTkd
越田理論によって、
囲碁理論のすべてが解明されていく恐怖とその天才的発想。

もしあなたがプロ棋士なら、それを採用せずに抜かれていく恐怖。
頑張ってください。
拒否するの、認めるのも、それぞれの人生です。

54 :名無し名人:2014/02/05(水) 20:23:51.82 ID:K7h//ZEi
棋力に応じた局面判断能力しか持ち得ないし、
棋力に応じたアドバイスが限界だからな

低級クラスの棋力しか持たない越田は
ゴミのような構想しか不可能であると言うことさ
タイトル戦とかの素晴らしい棋譜を見たとしても、
虫けらレベルの越田には難しさが分からない上に
弱い棋力に見合ったファンタジーな
レスを吐き出すことしか出来ない

猛烈な反応を示す理由は、能力が無いという厳然たる事実の
痛いところを突かれて、顔が真っ赤になったからなんだろうね

55 :名無し名人:2014/02/05(水) 20:26:35.16 ID:K7h//ZEi
恐怖は全く無いよ?
読み飛ばしているだけだしw
レスの内容から見てどんどん症状が悪化してるね

脳内で妄想するのは構わないが、
下手糞が妄想を書き込んだとして、
ああ、また馬鹿が騒いでいるとしか思えない

発情したオス猫の鳴き声並に迷惑ではあるがな

56 :名無し名人:2014/02/05(水) 20:28:12.18 ID:+NyIkTkd
構想力の能力評価は、攻める連続数の長さで評価できます。
戦いが始まって、中断なく長く攻め続ける人は、
より構想力があると診断できます。

57 :名無し名人:2014/02/05(水) 20:31:57.83 ID:+NyIkTkd
>>49
>井山とかの対局を観戦しているプロが言うんだが、
 盤面の見え方が自分とは違う

このプロは、だめプロです。なぜなら自分とは違う
自分とどこが違っているのかを推理できないからです。

このようなプロとは付き合わない方が、懸命です。

58 :名無し名人:2014/02/05(水) 20:35:56.55 ID:+NyIkTkd
>>49
自分の能力で、物の本質の見極めできない人は、
後だしジャンケンであるので、アマの世界では生きられますが、、
プロとしては大成することは100%ありません。

59 :名無し名人:2014/02/05(水) 20:41:11.81 ID:K7h//ZEi
>>58

囲碁理論という、捏造か偽物の理論しか作れない越田は
妄想の世界では大成功してるけど、リアルの世界では誰にも評価されて無いよね?

物事の現実を直視することを避け、妄想に耽っている越田さん、ご苦労様ですね

60 :名無し名人:2014/02/05(水) 21:44:43.36 ID:+NyIkTkd
>>59
あなたとの議論は、議論そのものが意味がない。
記述に具体的根拠がない。このことを妄想という。

あなたは、自分の立場が明らかにできないだけでなく、
あなたの論理の主張はどこにあるのか?情けない。

61 :名無し名人:2014/02/05(水) 21:47:19.18 ID:+NyIkTkd
>>59
あなたは、構想力というものを否定するのか、肯定するのか。
まず、そこからですね。

62 :名無し名人:2014/02/05(水) 22:01:42.25 ID:K7h//ZEi
>>61
越田の言う構想力は、(日本語でなく)越田語であるため、否定する

棋力、語学力、常識が皆無な越田に囲碁の棋力向上に有用な発言は不可能

これが、越田理論が妄想であるという事実に対する具体的な証明である
タイゼムやKGS等で上位段者(せめて7段以上)であるという、反証が示されれば、
棋力が低すぎるというこちらの主張は誤りなので、一部撤回することも吝かではない

63 :名無し名人:2014/02/05(水) 22:02:00.45 ID:5GYiW4ba
>◆ 形勢差を生み出す情報価値 
>形勢差(棋力差)を生みだす価値情報には、
>定石、布石、戦術、戦略などのその知識量によって影響する情報と、
>取得した知識情報を組みあせることで、
>未来事象でおこる形勢の効率に関わる情報とがある。
>構想力の情報は後者である。

後者の情報を得るには前者の情報が必要不可欠

>問題 私より強いはずのプロ棋士が
>   どうして、序盤から中盤での形勢判断を
>   私以上に、正しくできないのか。

>これが、構想力という概念の違いなのです。
>構想力とは、一体何?

酷い矛盾だ

64 :名無し名人:2014/02/05(水) 22:12:33.86 ID:+NyIkTkd
◆ 複数並行する戦いと隠れた天下の戦い
構想力の戦いでは、全局的な戦いは複数並行して進行します。
構想力の差は、この複数並行する戦いの「内容と進行状態」によって判断できます。
棋力が低い人ほど、一つ戦いの終了によって、次の戦いが始まる傾向が強くなり、
連続した戦いはが中断することになります。
これに反して、トッププロ同士の戦いでは、
戦いの一時中断はなく、最初の戦いが終結する前に、
次の戦いが始まり、次の戦の終結前に次の戦いが始まります。
そして、中盤から終盤では、絶えず平行した複数の戦いが同時に存在し、
中央の天元付近で戦いの始まりによって、
最大数の戦いが同時に起こることになります。
これが、コミも多い21世紀の現代碁とそれ以前の碁との、
特徴の違いとなります。

65 :名無し名人:2014/02/05(水) 22:18:53.30 ID:+NyIkTkd
>>63
 構想の要件知らないプロ棋士は、無知であり、
 予備知識のあるアマに劣る。
 当たり前のことです。
 その理由は、すでに記載しています。探しなさい。

66 :名無し名人:2014/02/05(水) 22:26:20.39 ID:5GYiW4ba
>>65
「定石、布石、戦術、戦略などの知識」でプロに劣る貴方が
「それら知識を組みあせることで、未来事象でおこる形勢の効率に関わる情報」=「構想力」でプロに勝るというのは矛盾ではありませんか

67 :名無し名人:2014/02/05(水) 22:34:50.51 ID:+NyIkTkd
>>66
すでに、解答済み。探しなさい。

68 :名無し名人:2014/02/05(水) 22:39:39.02 ID:K7h//ZEi
>>66
理論の構築と棋力はまったく別という囲碁の世界ではありえない論法がその答えらしい
最大かつ致命的な弱点である棋力問題は、上の論法で解決したつもりになってる様子(越田の脳内では)

実際には全く解決して無いし、有用性に関して越田しか信頼してないのは
棋力不足による勝手読みが原因

69 :名無し名人:2014/02/06(木) 00:12:27.60 ID:0Xfo1Om5
構想力という知識は、単なる論理的な知識であって、
その知識によって、すべての逆転の妙手を見つけているとは言っていない。

ただし、逆転の妙手といものは、
構想力という論理的な法則から外れると、妙手になりえない。

妙手を見つける才能の訓練は、
構想力の知識と意識によって養われる。
ただし、天才の一部は、
その知識を論理ではなく経験として持っている。

形勢判断は、妙手を見つける動作ではなく、
構想の論理から戦いの石の流れを見つけることで、
ほぼ正確に行うことができる。
武宮が石の流れで形勢がわかるといったことは、
論理的にも正しい。

勝負に勝つ。これがプロとしての究極の才能。
これには、理論の才能より
勝負師としての感性と集中力がものをいう。

理論は、上記の才能を鍛える道具でしかなく、
理論によって究極の勝負に勝てるものではない。

70 :名無し名人:2014/02/06(木) 00:16:45.41 ID:0Xfo1Om5
>>68
理論のおいては、信頼という言葉は不要。かえって、よくない。
その内容を信ずるのではなく、理解できるかしかない。

理解できなければ、その知識は、ゴミであるので捨てればいい。
理解できれば、どのように利用できるかを工夫すればいい。
ただそれだけである。

71 :名無し名人:2014/02/06(木) 00:20:01.19 ID:0Xfo1Om5
囲碁においての才能は、
 ない者、ある者とがはっきり区別され別れている。
才能のないものが、いくら頑張って感性を磨いても、
残念ながらトッププロになれない。

72 :名無し名人:2014/02/06(木) 00:29:19.18 ID:6XzrAHQC
そもそも越田の囲碁理論は全く価値がありませんからw
利用に工夫するも何も、全く利用価値の無いものをどうやって使えと?

放射性物質に汚染された落ち葉とか、処理に困る程度の代物

でもって、信頼という言葉が悪ければ、

世の中の常識: 囲碁理論について、利用価値を認めているのは世界でただ一人越田のみである

まあ、ごく少数の馬鹿が価値を認めている可能性はある
(囲碁を始めたばかりでよく分かって無い奴)

越田の脳内の妄想では、世界のトッププロが価値を認めて使っていると考えているようだが、
そんなことを言われたら迷惑だろうな
根拠皆無の言いがかりだし、どっか遠くで喚き散らしているだけだから放置してるんだろうけどな

73 :名無し名人:2014/02/06(木) 02:29:36.25 ID:LoJeEnZu
世界でもし要らないものベスト100という調査が行われれば
越田の囲碁理論はかなり上位に食い込むと予想される。

74 :名無し名人:2014/02/06(木) 08:11:47.69 ID:1oWSun6K
バカにつける薬は無いということを自ら証明するために活動しているのが越田おじいちゃんw

75 :名無し名人:2014/02/06(木) 08:38:22.00 ID:h+rMoTN2
>>14の棋譜は感動しました
序盤ですでに黒が勝勢と言っていいはずですが
中盤に入ったらあっという間に追いつかれ
終盤では目も当てられない状態になってます。
構想力、他でこの碁を解説してください

76 :名無し名人:2014/02/06(木) 09:52:00.69 ID:0Xfo1Om5
理論をしらない馬鹿は、理解できないことが多くある。
それは、高慢な無知から生じている。
実は、彼らの基準値は過去のものでしかない。

形勢判断する場合の対局は、
 棋力の高い人の棋譜ほど、形勢判断が容易である。
 という言う法則がある。

 ただし、井山や山下の打つ棋譜は、石の流れがやや複雑なため
 少し違っているが...

また、200手過ぎた終盤の棋譜での形勢判断の正確さは
判断する棋力に影響され、比例する。

 

77 :名無し名人:2014/02/06(木) 10:00:20.17 ID:0Xfo1Om5
77 アマは目算できない。
 形勢判断では、正確なアマは目算ができないため、パソコンでの
 地合い計算が必要になる。
 ただし、パソコンで地合い計算の結果を、
 そのままを形勢判断とはできない。
 修正がいるが、慣れると1分いないで判断できる。
  
このことは、誰でもがその方法を知れば、
パソコンを使えば、トッププロ級の形勢判断が可能であることを意味している。
 
高慢な馬鹿は、このことも知らない。

78 :名無し名人:2014/02/06(木) 10:01:48.68 ID:0Xfo1Om5
このスレッドの投稿に、多くの高段者と自慢する馬鹿が反応する。
さて、その理由は?

79 :名無し名人:2014/02/06(木) 10:09:07.64 ID:0Xfo1Om5
彼らが、投稿せざるえない理由
と構想における石の流れの基本原理、
また合気道に見られるで相手を倒す原理は同じである。

結果、このスレッドが異常ない速さで伸びることになる。

投稿したくなくても、投稿せざる得ない状況に追い込む。
これが、構想の基本原理、必然の法則である。

また、投稿内容がない投稿者を操ることは、さらに簡単である。

80 :名無し名人:2014/02/06(木) 12:30:53.87 ID:h+rMoTN2
>>76
理論を知ってる人がこんな碁をうつの?
だとしたら、この棋譜を見る限り理論は不要としか思えませんが

81 :名無し名人:2014/02/06(木) 14:16:23.76 ID:0Xfo1Om5
棋戦戦
36手目の形勢
中央がくさばもしくは、小さな黒地として制限されると
黒が、やや打ち難くい。 構想としても、黒のほうが難しそう。

82 :名無し名人:2014/02/06(木) 14:19:00.14 ID:0Xfo1Om5
>>80
本当は誰の棋譜、?
どのような意味の棋譜(指導碁としての対局)?
何時の棋譜なの?

83 :名無し名人:2014/02/06(木) 14:20:27.66 ID:0Xfo1Om5
ぼてまよというニックネームの人は、今どこで打ってるの?

84 :名無し名人:2014/02/06(木) 14:25:14.70 ID:0Xfo1Om5
それ以外に、資料はないの?

85 :名無し名人:2014/02/06(木) 14:47:49.07 ID:0Xfo1Om5
だれが、「ぼてまよ」を捏造したの?

86 :名無し名人:2014/02/06(木) 14:56:06.63 ID:0Xfo1Om5
今回は、棋戦戦 への投稿スレッドを記載してみます。
できれば、着手から1時間以内の評価を
みなさんも、投稿してみてください。
 
きっと、馬鹿投稿と本物の違いがわかるでしょう。

87 :名無し名人:2014/02/06(木) 14:57:38.65 ID:6XzrAHQC
そんな下手糞な碁を打つはずが無いなら、
最新の囲碁理論に則った棋譜を越田があげればいい

誤魔化しが得意と自分では思っているようだが、根拠の全く無い勝利宣言とか
嘘ばかりつくとか、北朝鮮政府と行動がとても似ているね

>○みなしの理論
> 交渉で譲歩せざるを得ないときは、「相手が北朝鮮の提案を受け入れた」と「みなし」て合意を表明する。

越田式勝利宣言 と その実体
 理論の根拠が無いこと、支持者が皆無なこと、棋力が無いことを指摘されると、
 一切の根拠を示さず、理論は支持されているとか、
 棋力に対する回答を避けてその資料は偽物じゃないかとか言い始める
 そして、世界のトッププロに支持されているとか最新の情報ではとか書いて事実無根の
 勝利宣言をする
 実際には越田の書いたことに真実は全く含まれてないため、非常に虚しい勝利宣言

88 :名無し名人:2014/02/06(木) 15:01:38.52 ID:0Xfo1Om5
棋戦戦
21手目のつけ
 黒の構想目的が、よくわからない。
 「弱い石にはつけるな。」という格言からも反していそう。
 白に、上辺にすべられた形は、上辺右の厚みからして
 黒有利とは、いいがたい
   

89 :名無し名人:2014/02/06(木) 15:13:20.08 ID:0Xfo1Om5
黒39手
白の構想としては、2つのパターンが考えられる。

パターン1 囲い合いの戦いで勝つ。 白からの構想
パターン2 消し合いの戦いでかつ。 黒からの構想
どちらの戦いの流れになるのか

90 :名無し名人:2014/02/06(木) 15:16:52.32 ID:0Xfo1Om5
>>87
現在進行中の棋戦戦
 あなたの評価と解説は?
 棋力の劣る馬鹿かがわかる、絶好の機会ですよ。

 馬鹿の意見を、投稿しなさい。

91 :名無し名人:2014/02/06(木) 15:21:55.94 ID:0Xfo1Om5
黒39手
白からは、右辺への打ち込みの効果とタイミング
黒からは、下辺への打ち込みの効果とタイミング

構想として可能性が大きいのは、
黒からの、下辺への打ち込み

92 :名無し名人:2014/02/06(木) 15:41:02.98 ID:6XzrAHQC
>>90
屑のような書き込みで棋聖戦スレッドを汚すなよw
どれもこれも、逃げ道を用意した形勢判断の書き込みで、
囲碁理論と全く同様に価値が無い

93 :名無し名人:2014/02/06(木) 16:14:17.24 ID:0Xfo1Om5
白 40手
 構想における、この碁の大きな分岐点。
 井山は、危険な手、より厳しい手を選んだようです。

94 :名無し名人:2014/02/06(木) 16:20:34.14 ID:0Xfo1Om5
危険であっても、より可能性がある手を選ぶ。
これが、井山の碁に対する、基本的な生きかたである。

95 :名無し名人:2014/02/06(木) 16:24:36.22 ID:6XzrAHQC
手の解説
41は、右上方面への滑りなどの地を荒らししつつの生きを拒否し、
右下方面で小さく生きなさいと言った手
42はそれに反発し、囲いたいのは貴方でしょと言っている

40が黒の模様内に打ち込んでいるため、それほど強い立場ではないはずだが、
井山の判断として十分いけると言っている

井山の注文は右上方面を囲わせて、右下方面で堂々と生きる
山下が反発するとすると切って戦いになる
右上方面の壁は結構硬いのでそこまで注文付けられるのかと疑問だが、
多分大丈夫なんだろうなあ

96 :名無し名人:2014/02/06(木) 16:27:02.69 ID:0Xfo1Om5
>>87
あなたの形勢判断は...

97 :名無し名人:2014/02/06(木) 16:30:39.30 ID:0Xfo1Om5
白42手
 この時点では、構想による勝つチャンスは、黒にあり。
 その意味から、形勢は黒のややよしとなる。 

98 :名無し名人:2014/02/06(木) 16:39:26.05 ID:6XzrAHQC
何が構想だか全く書いて無い
意味の無い形勢判断ご苦労様です

囲碁理論を実践した棋譜のアップはまだですか?

99 :名無し名人:2014/02/06(木) 16:40:33.49 ID:0Xfo1Om5
>>95
白40の手の意図に対する黒41手、その説明がない。

>41は、右上方面への滑りなどの地を荒らししつつの生きを拒否し、
  白は、簡単には活きれません。という手であって

> 右下方面で小さく生きなさいと言った手
  そうではない、中央に出なさいという手。
  右下で単独で生きることを想定していない。
  
> 井山の注文は右上方面を囲わせて、右下方面で堂々と生きる
  堂々と生きるスペースがない。

100 :名無し名人:2014/02/06(木) 16:42:39.15 ID:0Xfo1Om5
白40、白42手も、その目的の中心は。
構想の「様子見」、つまり山下の構想を打診した手です。

101 :名無し名人:2014/02/06(木) 16:56:48.53 ID:6XzrAHQC
後出しの添削ご苦労様です

で、自分で打った棋譜は無いのですね?

予想では流石に山下が反発すると思うがなw

102 :名無し名人:2014/02/06(木) 17:19:46.98 ID:0Xfo1Om5
>>99
この解説の評価は、50点。
 制限するという構想目的の意味が理解できていない。

103 :名無し名人:2014/02/06(木) 17:43:15.32 ID:h+rMoTN2
>>91
>構想として可能性が大きいのは、

越田さんの評価は0点
構想に可能性はない。言葉がいみふ

104 :名無し名人:2014/02/06(木) 17:55:22.99 ID:0Xfo1Om5
知識や能力のないものが、
すげれた能力のある者を評価することはできない。

105 :名無し名人:2014/02/06(木) 18:10:10.04 ID:f/7TQbXZ
これからはタイトル戦のスレに書き込まないでこのスレだけで実況しててくれませんかね

106 :名無し名人:2014/02/06(木) 18:15:04.33 ID:h+rMoTN2
>>104
> 知識や能力のないものが、
> すげれた能力のある者を評価することはできない。

「すげれた」は些細なことなので突っ込まないとしてw
言いたいことはあっている

自分に向けていってるんだよねw

107 :名無し名人:2014/02/06(木) 18:18:36.35 ID:h+rMoTN2
>>101
> で、自分で打った棋譜は無いのですね?

みんなが注目していたタコヤキさんとの対局があるはず
3子おいて見所無く終わったやつ
100% 越田さんの対局だ
そいつを解説してもらおう

今、探してるからちょっと待っててw

108 :名無し名人:2014/02/06(木) 18:29:50.93 ID:6XzrAHQC
まあ、能力の無い奴がすぐれた局面解析できないってのは >>104で越田の言っている言葉
ならば、能力の無い越田は局面解析なりなんなりで解析できないってことだよね?
ここに、越田の解析が自己中心的な馬鹿解説であると言う事が証明されたことになるんだよな
それも自分の言葉によって!

素晴らしい快挙だな

109 :名無し名人:2014/02/06(木) 19:38:06.80 ID:0Xfo1Om5
>>107
現在進行の、タイトル戦の形勢判断を行えばいい。
それができない馬鹿は、すべてが無意味。

>>99 程度の馬鹿が、反論され、間違いを指摘されて逃げるようでは...ね。

110 :名無し名人:2014/02/06(木) 19:49:53.03 ID:0Xfo1Om5
右辺への白の打ち込みは、
 山下に勝つチャンスを与えた手にみえるが......
 (構想の立場からみると、 この手が必然の流れであるとする者は少ない)
つまり、白のやや勝負手気味の無理手に思える。

ただし、この白の手を、黒が的確に咎めることは、変化が多く容易なことではない。
また、
もし双方がミスした場合の被害は、白の方が軽症で
黒は重傷になる手であり、黒がミスをせず終盤まで打ち続けらる保障がない。。

111 :名無し名人:2014/02/06(木) 19:53:19.27 ID:0Xfo1Om5
この碁に山下が勝つと、
次回以降の、山下に対する、井山の対局意識が
いい意味で、変わると思われる。

112 :名無し名人:2014/02/06(木) 20:02:14.84 ID:9MYI3BRd
1日中越田の相手する暇があったら働けよ・・・

113 :名無し名人:2014/02/06(木) 20:14:16.34 ID:6XzrAHQC
越田の法則が働いたので、この局も白番井山が勝つでしょう

形勢判断とか逆側の見方をすることが非常に多い、越田の法則

114 :名無し名人:2014/02/06(木) 21:51:39.98 ID:0Xfo1Om5
今まで、投稿していた馬鹿どもは
どうして、今進行中の解説が行えないか。

115 :名無し名人:2014/02/06(木) 22:34:17.64 ID:0Xfo1Om5
2つの戦場所は、「右辺」と「下辺」
 黒は、この2つを絡み攻めにして攻めることができるか。
    下辺へのもたれ攻め、それとも直接の分断

116 :名無し名人:2014/02/06(木) 22:37:04.99 ID:0Xfo1Om5
上辺の黒があまりにも強いため、
黒の構想は、戦いをより全局的に広げ、複雑し関連を広げる。
白の構想は、戦いを限定的にし、関連を減らす。

117 :名無し名人:2014/02/06(木) 23:57:18.28 ID:6XzrAHQC
絡み攻めにする場所ももたれ攻めにする場所も無いだろ
馬鹿すぎ

118 :名無し名人:2014/02/07(金) 09:26:04.43 ID:OyJ0yevd
封じての黒43手は、白の予想の手であり、
 黒にとっては、やや不満にみえる。

この白46手が良すぎる。

119 :名無し名人:2014/02/07(金) 09:30:12.38 ID:OyJ0yevd
打てる手として成立するなら、
一間の「ぼうし」に打って、白の様子をみる。

120 :名無し名人:2014/02/07(金) 09:33:06.12 ID:OyJ0yevd
黒43手を好まないのは、
 損をしてから、その損を取り戻す手になるからである。

121 :名無し名人:2014/02/07(金) 10:29:36.08 ID:OyJ0yevd
黒51手
 これは、黒の勝負手です。
 黒はこの後の変化を、ある程度予測していると思われる。

122 :名無し名人:2014/02/07(金) 10:39:22.74 ID:OyJ0yevd
◆ 制約のゲームとしての囲碁
囲碁と将棋との、ゲームにおける最大の相違点つまり(特徴)は、
囲碁の効率は、制約条件の関係から生まれ効率によって生まれ、
将棋の効率は、駒機能の働きの関係から生まれ効率によって生まれている
という点です。

123 :名無し名人:2014/02/07(金) 10:42:53.30 ID:OyJ0yevd
現在の進行は、<<119の予想進行より、
石の働きからみて、黒の理想形といえそうです。

124 :名無し名人:2014/02/07(金) 12:59:40.30 ID:OyJ0yevd
棋聖戦 白58手
 下辺の白四子をはさめないと、
 黒よしの流れになりにくい。

125 :名無し名人:2014/02/07(金) 13:11:30.77 ID:OyJ0yevd
黒61手
 下辺に「はさむ」手が打たれる。

126 :名無し名人:2014/02/07(金) 13:31:49.51 ID:zDQ/L+bt
730 名前: 名無し名人 投稿日: 2014/02/07(金) 12:42:30.90 ID:OyJ0yevd
<<727 あなたの行為は、犯罪行為です
 1 スレッドのあらし行為は、厳禁。
 2、他人の投稿、転用も厳禁です。

かつてパンダスレや囲碁キッズスレにゴミをコピペしまくって落とした越田
ようやく自分が犯罪者だと気がついたか

127 :名無し名人:2014/02/07(金) 13:41:39.89 ID:OyJ0yevd
66手以降、構想手順は、
成功利益より失敗リスクが大きく
ヨセになるまで、難しくなる。

128 :名無し名人:2014/02/07(金) 13:44:37.02 ID:OyJ0yevd
>>126
あなたの行為は、犯罪行為です
 1 スレッドのあらし行為は、厳禁。
 2、他人の投稿、転用も厳禁です。

129 :名無し名人:2014/02/07(金) 14:00:14.66 ID:sjOi7YCN
>>109
あったw
これを解説してくれ
これはかなりの人数が見てたから、
間違いなく越田さんの対局だぞw

(
;FF[3]GM[1]AP[PocketGoban Ver 0.999]
SZ[19]HA[3]PB[一歩]PW[タコヤキ太郎]
RE[W+R]
AB[pd][dp][pp]

;W[cd];B[ed];W[gc];B[fe];W[dc];B[ci];W[fq];B[jq];W[cq];B[dq]
;W[cp];B[do];W[dr];B[co];W[er];B[fb];W[cf];B[jc];W[dl];B[go]
;W[ei];B[ck];W[dj];B[cl];W[ge];B[gf];W[he];B[ef];W[fg];B[ff]
;W[je];B[db];W[cb];B[gb];W[hb];B[ib];W[hc];B[hg];W[eb];B[fc]
;W[ld];B[lc];W[mc];B[md];W[kc];B[lb];W[le];B[kd];W[nd];B[ke]
;W[kf];B[jd];W[mb];B[lf];W[me];B[kg];W[jf];B[jg];W[kb];B[ha]
;W[jb];B[ic];W[qf];B[qi];W[qn];B[pf];W[pg];B[of];W[qe];B[mf]
;W[pe];B[qg];W[qh];B[rg];W[rh];B[ph];W[og];B[ri];W[nf];B[mi]
;W[on];B[mp];W[qk];B[rf];W[re];B[rk];W[rl];B[qo];W[pj];B[oi]
;W[ih];B[ig];W[cj];B[bj];W[dk];B[bp];W[bq];B[dh];W[cm];B[bl]
;W[en];B[bn];W[fo];B[fp];W[gp];B[rn];W[qm];B[pl];W[ol];B[pm]
;W[pn];B[om];W[nm];B[ok];W[op];B[no];W[oo];B[pq];W[nn];B[kn]
;W[oq];B[pr];W[rm];B[ro];W[nl];B[pk];W[kl];B[jl];W[jk];B[nk]
;W[km];B[ln];W[lm];B[ml];W[jn];B[mq];W[jo];B[kp];W[mm];B[fn]
;W[eo];B[hp];W[ep];B[il];W[ho];B[ik]
)

130 :名無し名人:2014/02/07(金) 14:01:24.59 ID:sjOi7YCN
このときは
越田さんは 初・二段 っていう評価が多かったなw

131 :名無し名人:2014/02/07(金) 14:12:58.39 ID:OyJ0yevd
棋聖戦 70手以降は
 これからは、ヨセの碁。
 つまり構想力では、ありません。

つまり、構想力の差は
序盤から中盤あたりにもっとも顕著に現れます。

132 :名無し名人:2014/02/07(金) 16:08:14.98 ID:OyJ0yevd
棋聖戦 
序盤が厚く、中央を囲うヨセ勝負は、勝つのが難しい。
 

133 :名無し名人:2014/02/07(金) 19:11:53.47 ID:xIhbFlA5
傷や味の多い壁は壁とは言い切れない
かくして、越田の形勢判断とか構想の馬鹿さ加減が証明できたな

134 :名無し名人:2014/02/08(土) 00:11:05.26 ID:JCCOaLQn
◆ 着手効率を形成する3つの制約条件
越田理論の着手効率に関する基本仮説は、
19路盤での対局における着手効率の基本関数として、
A 生きなければいけない制約力 、
B 地の可能性という制約力、
C この2の組み合わせによって生じる構想力
の3つの異なる作用によって、効率が生まれているという言う仮説です。

135 :名無し名人:2014/02/08(土) 00:12:10.17 ID:JCCOaLQn
◆ 碁盤の大きさと3つの制約条件の関係
この3つの力は、碁盤の大きさによって支配関係が変化し、
 A 9路盤以下の小さい碁盤では、
  「生きなければいけない制約」の力が第一要因として生まれる。
 B 9路盤から15路盤の大きさになるにつれ、
  「地の可能性の制約」Bが第二要因として徐々にその影響力増す。
 C 15路盤以上の大きさになると、
  「相手の構想を制約する」という構想力が第三要因として現れ、
   碁盤大きくなるにつれ、勝敗に大きく影響する力となる。

この結果、現在のよく使用される19路盤では、
構想力が着手効率にもっとも影響する力となっているのです。
つまり碁盤の大きさと囲碁のゲーム特性が変化しているといえます。

136 :名無し名人:2014/02/08(土) 05:47:53.23 ID:/7BuUIYZ
御託を並べているが、棋聖戦の第3局、序盤の部分から終始白が優勢で
最後のあたりでのミスで勝負が決したらしいね

攻めている山下のほうが越田には良く見えるらしいが、実際には全く異なる
実戦譜に加えて今回も圧倒的弱さと間違いだらけの思考工程を見せ付けた糞越田

もっと謙虚になれよ

137 :名無し名人:2014/02/08(土) 13:49:58.07 ID:OHuYVA+/
重複です
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1343090905/ 
こちらへどうぞ

138 :名無し名人:2014/02/08(土) 16:17:51.52 ID:JCCOaLQn
>>136
越田の評価は、越田が的確に行っています。
あなたの先入観評価は不要です。

139 :名無し名人:2014/02/08(土) 17:14:29.89 ID:/7BuUIYZ
なるほど、越田は的確に自分基準の
実戦では誤った、劣勢なほうが優勢と判断する基準で評価しているのですね

140 :名無し名人:2014/02/08(土) 22:11:54.72 ID:JCCOaLQn
>>139
馬鹿が天才の才能を危惧する必要はない。
自分が天才と思うなら、このスレッドを見る必要はない。

141 :名無し名人:2014/02/08(土) 22:44:32.43 ID:/7BuUIYZ
色々誤魔化せないか画策しているようだが、形勢判断〜〜ってのも大嘘ってのが、
今回の棋聖戦でしっかり判明してよかったね
言い訳するかと思えば、出来る限りスルーで指摘されたら逆切れコメント投稿ですか?
何故、理論で考えた形勢判断が間違っていたかの解析は無いのですか?

ニュートン力学から相対性理論の流れでも、極限状態での計算結果のほころびという
扱いで精度を上げるってのが良くある手法だが、間違いは無いって前提だとまるっきり
進歩しないw

厳しい突っ込みされる人は不要って事ですね
そういう人に来て欲しくなければ、自分のサイトに篭ったほうが良いよ
そして2chからは出て行ってね

142 :名無し名人:2014/02/09(日) 12:34:21.92 ID:xjwULXPv
>>141
自分の形勢判断を、書きなさい。

143 :名無し名人:2014/02/09(日) 14:16:06.30 ID:q3NaZzc1
>>142
越田が形勢判断能力が低い馬鹿で、
囲碁理論も下手糞の妄想に過ぎないんだよな?

とりあえず、それを認めたら?
そうしたら形勢判断なり何なり相手してやるぜ

口で勝った負けたで誤魔化したいんだろうが、
実際の棋力を示してみろよw

144 :名無し名人:2014/02/09(日) 16:15:15.87 ID:q3NaZzc1
越田の形勢判断が誤っている

1)YES => 越田の囲碁理論が下手糞の妄想と証明されました
2)NO => 現実の局面の判断と異なります。 異常な常識の持ち主と証明されました

どちらにしても間違っていたことは厳然たる事実なので、
囲碁理論が間違いであるか、嘘を吐く事に何ら問題を感じないという結論になるな

現実を指摘されるのが嫌なら、自分のサイトあるんだし、そこで妄想文章を
吐き出している分にはあまり人に迷惑はかからない

145 :名無し名人:2014/02/09(日) 18:46:54.29 ID:xjwULXPv
◆ プロとしてのの囲碁の才能は、10歳で決まる。

読みのスピード能力の問題からタイトル戦で活躍するプロになるには、
6歳以下での、教育と訓練が重要になる。

146 :名無し名人:2014/02/09(日) 18:50:16.43 ID:q3NaZzc1
>>145
どうでもいいが、上で指摘されていることは無視ですかwww
妄想書くなら、自分のサイト(巣)に返れ

147 :名無し名人:2014/02/09(日) 18:55:38.15 ID:xjwULXPv
◆ 間違った教育
囲碁の才能育成は、戦いの能力が基本となる。
このため、
  1 「攻めながら守る」が基本。
  2 「逃げる」「地を囲う」「連結する」「守る」というの手は、
     形勢が有利でないと打てない。
  3 「捨てる」、「さばく」という手も例外であり、
    「振り変わる」が戦いの基本となる。
    

148 :名無し名人:2014/02/09(日) 19:09:54.84 ID:q3NaZzc1
>>144に追加
3)無視(のつもり)
 都合が悪くなった場合の常套手段、1)+2)の両方が同時に証明されてとってもお得

149 :名無し名人:2014/02/09(日) 23:27:14.82 ID:xjwULXPv
◆ 読みと計算のスピードの重要性
アマとプロの最大の違いは「読み」と「地の計算」スピードの違いです。
このスピードの違いが、棋力の大きな影響を与えます。

150 :名無し名人:2014/02/09(日) 23:40:05.13 ID:xjwULXPv
◆ 中盤から終盤での、微調整の必要
形勢判断による「形勢差」が有利である場合に、
終盤での構想調整すべき3つに要素があります。
第一条件...5目以上ある
 相手の大きなミスで形勢差が5目以上開いている場合は、
 調整の必要性はほとんどありません。

第二条件...5目未満である。
 形勢差が「5目未満」の場合は、盤上の状況から
 3つの要素「石の薄み」「先手後手」「がらみ」の3つを調整する
 必要があります。

151 :名無し名人:2014/02/09(日) 23:55:48.17 ID:q3NaZzc1
しかし、越田の書いた妄想は何一つとして有用で無い
なにせ、>>2で示されたように全然説得力も無いし

自ら証明するつもりもないので、有用性は明らかではないというのが一番正しいか?
有用性があるとか色々発言をしている様子ではあるが、何故に証明する実行動を一切行わず
妄想を垂れ流し続けているのか極めて理解しにくい

一般的な理論では有効性をきちんと証明されて無いものは、
相手にされないという科学の常識は越田には通用しない

宗教のように、自分の垂れ流した無用な妄想をただひたすら崇拝する。 それが越田

152 :名無し名人:2014/02/10(月) 01:29:27.94 ID:SLK93Vsj
越田の相手してるお前も似たようなもんだけどな

153 :名無し名人:2014/02/10(月) 08:35:09.75 ID:/5pBnNJA
>>152
> 似たようなもん
いみふな否定だけのお前も越田なみに無用な存在だなw

154 :名無し名人:2014/02/10(月) 11:48:44.56 ID:MtB2epSr
このスレッドでの、越田理論は
理論というものが理解できている
「特定の人」を対象に、情報発信しています。

解らない人は、読んでも無駄ですので、
すべての記述を、スルーしてください。

155 :名無し名人:2014/02/10(月) 12:02:51.03 ID:qZEriHlV
理論 その1

ウンコは、畑の肥やしになります。
越田理論は、脳の肥やしにはなりません。
つまり、越田理論はウンコ以下です。

156 :名無し名人:2014/02/10(月) 12:27:32.36 ID:qZEriHlV
日本のプロ棋士で、
 越田理論が役に立つと言っている人は、一人もいません......

また、越田理論が理論として間違いだらけであり、
 越田理論を理解できるということは、頭がおかしい証拠であることは確定しています。

157 :名無し名人:2014/02/10(月) 13:48:58.58 ID:MtB2epSr
◆ 一手の基本評価値の変化
 1 確定性の増加 (厚みの増加)
     石の強弱が変化する。

 2 可能性の減少
     勝敗の可能性に影響する。
 
3 危険性の増減
     争点となる構想に影響する。

◆ 部分的戦い
戦いが起こると、戦った部分では部分的確定度が増大する。

◆ 全局的な戦い
部分的確定度の増大によって、
その戦から生まれた新たな厚みと石の連結によって
 1 戦いの一時中断が起こり、
 2 全体的な石の強弱バランス(厚みや強さ)に変化がおこり、
 次の狙いの誕生と消滅が起こる。

◆ 石の流れと構想
 新たな争点の発生と消滅によって、
 構想としての石の流れ変化がおこる。

158 :名無し名人:2014/02/10(月) 13:54:01.08 ID:MtB2epSr
「碁の方程式」は、すでに在庫がなく、再販予定はない。
このため、中古市場での入手ができなるなると、手にはいらなくなる。

159 :名無し名人:2014/02/10(月) 16:44:26.07 ID:72SK4h/X
きちんと売れて市場から要望のある書籍は再版される
再版されないという事実からその内容を推し量るべし

160 :名無し名人:2014/02/10(月) 18:01:58.02 ID:72SK4h/X
ちなみに、手元にある「坂田の碁」は最初は昭和38年
再版されたと書いてあるのは2004年の発行だった

40年近くたっても有用性が確認される坂田の書と
数年たっただけで何も得るもが無いというコメントだけで
そのまま消えていく様子の本
市場評価は決っている

161 :名無し名人:2014/02/10(月) 19:59:04.34 ID:Vt/aHb83
越田の相手してるサルどもは迷惑だから消えてくれないか?
お前らのせいでこいつが棋戦スレにまででしゃばってくるから鬱陶しくて仕方がない

162 :名無し名人:2014/02/10(月) 20:09:52.72 ID:MtB2epSr
>>161
その意見は、正論です。

163 :名無し名人:2014/02/10(月) 20:36:03.40 ID:72SK4h/X
>>161-162
越田の行動は、こちらのスレでの同行に関わらず棋戦のあるスレにでしゃばってくる
隣の町の犬が騒ぐから猫の盛り声が騒がしいというのに関連つけるほど相関が無い

ゆえにその主張は却下します

囲碁板から越田が消えるのが最善ですが、追い出せない限り各スレでの迷惑行為を継続してしまいます

164 :名無し名人:2014/02/10(月) 21:28:08.75 ID:Vt/aHb83
972 :名無し名人:2014/02/10(月) 21:12:58.05 ID:72SK4h/X
※一二三四五六七八九十壱
01┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
02├┼┼┼●○○┼┼┼┤
03├┼●┼●●●○○○┤
04├┼●○┼┼┼●●○┤
05├●○┼┼┼┼┼┼●┤
06├●○┼┼┼┼┼●┼┤
07├○┼○○●┼●┼┼┤
08○┼○●●┼●┼┼○┤
09├○●●○●┼○┼┼┤
10├●┼┼○○☆┼┼┼┤
11└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
ハマ ●★=2 ○☆=2

悪いがこんな手を打つようなヘボがいくら偉そうに物を言っても何の価値はない

165 :名無し名人:2014/02/11(火) 03:45:58.00 ID:2lHxz4Kp
越田がどういう状況でも板全体を荒らす荒らしだと言う事実に変わりは無いけどな

166 :名無し名人:2014/02/11(火) 11:26:55.97 ID:2CzNFpfa
越田は荒らし行為は、してません。
また、このスレッドは囲碁理論のスレッドであり

>>165
あなたの、投稿は、荒らし行為になります。

167 :名無し名人:2014/02/11(火) 11:31:32.97 ID:2CzNFpfa
もし、越田の荒らし行為があれば、
「越田の荒らし行為」のスレッドに投稿しなさい。

>>165
誹謗中傷や偽善的荒らし行為は、醜い。

168 :名無し名人:2014/02/11(火) 14:55:43.28 ID:2CzNFpfa
 結果         原因

可能性の減少 <− 空間の減少 & 確定性
危険性の増大 <− 可能性の減少 & 死活と攻め合い 
必然性の発生 <− 危険性の増大 & 可能性の減少 & 確定性の増大

169 :名無し名人:2014/02/11(火) 15:26:24.75 ID:2CzNFpfa
 結果        原因
連続性の発生 <− 必然性の発生 & 危険性の増大
からみ攻め  <− 可能性の減少 & 危険性の増大
地の増減   <− 連続性の増大 & 厚みの効率

170 :名無し名人:2014/02/11(火) 16:26:55.09 ID:gnH19k46
974 :名無し名人:2014/02/10(月) 21:29:49.64 ID:Vt/aHb83
>>973
そいつ越田に異常なほどに粘着してる頭のおかしい人だからスルーでOK

※一二三四五六七八九十壱
01┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
02├┼┼┼●○○┼┼┼┤
03├┼●┼●●●○○○┤
04├┼●○┼┼┼●●○┤
05├●○┼☆┼┼┼┼●┤
06├●○┼┼┼┼┼●┼┤
07├○┼○○●┼●┼┼┤
08○┼○●●┼●┼┼○┤
09├○●●○●┼○┼┼┤
10├●┼┼○○┼┼┼┼┤
11└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
ハマ ●★=2 ○☆=2

黒五-06で死んでるやろ

171 :名無し名人:2014/02/11(火) 18:11:17.83 ID:2lHxz4Kp
黒五-04でもいけそう
一番怪しい
生きを望む手としては間違いは無いけどな

そこら辺で言うと、越田(のなりすまし)とこいつのマッチポンプだろうか?

172 :名無し名人:2014/02/12(水) 08:36:40.91 ID:1YW4nfq6
>>164
白死は読みきってヨセの手をうったんじゃないか?
それでも最善手ではないが、そこは越田さんの実力ってことでw

173 :名無し名人:2014/02/12(水) 10:31:31.41 ID:RItqZwuX
◆ 戦いの法則(その1)
戦いの中心は、
   1「天元の中央での優劣」であって
      辺や隅での戦いは、中央での戦いの準備として行われている。
   2 中央での評価は
     1 天元に有利な厚みができると、形勢が有利になる。
     2 辺にできた相手の厚みの働きが制御できると有利となる。
3 天元に出来た厚みの、次の戦への影響で評価される。

174 :名無し名人:2014/02/12(水) 10:49:15.68 ID:RItqZwuX
◆ 戦いの法則(その2)
1 戦いの力の評価、互いの制約の大きさで評価される。
2 石の強さは、黒白の石同士の接触による戦いで、大きくなる。
3 石の強さは、活きた状態が最大とり、活きた石同士での相対比較はない。
4 相対的な石の強さが大きい方が、戦いは有利となる。
5 確定地となる地の大きさは、戦う前の石の強さに比例する。
6 終盤までの、1眼の優劣差は、5目の確定地に相当する。

175 :名無し名人:2014/02/12(水) 15:13:12.36 ID:+YVescKN
>>172
そもそも死んでないだろ

176 :名無し名人:2014/02/12(水) 17:37:40.65 ID:RItqZwuX
◆ 戦いの法則(その3)
中央の戦いのパターンには、天元の厚みが終盤に、
「影響する布石」「影響しない布石」に分かれます。

A 天元の厚みが、終盤に働かない布石
1 四隅が小目の定石でしっかりしている布石。
2 中央への厚みが、ダメ場になっている。
3 序盤の進行が長く、戦いの開始が遅い。
4 戦いの結果の生き完結し、手入れの必要がない。

B 天元の厚みが、終盤に働く布石
1 四隅に星打ちが多く、三三の打ち込みが残っている。
2 中央を重視した厚みが強大で、辺や隅に打ち込みが残っている。
3 布石の進行が短く、序盤から激しい戦である。
4 中央から戦いが始まり、辺や隅の形が模様で十分決まっていない。

177 :名無し名人:2014/02/12(水) 17:44:10.88 ID:BVga5RGT
※一二三四五六七八九十壱
01┌┬┬┬┬┬┬┬┬┬┐
02├┼┼┼●○○┼┼┼┤
03├┼●┼●●●○○○┤
04├┼●○◎┼┼●●○┤
05├●○★┼┼┼┼┼●┤
06├●○┼☆┼┼┼●┼┤
07├○┼○○●┼●┼┼┤
08○┼○●●┼●┼┼○┤
09├○●●○●┼○┼┼┤
10├●┼┼○○┼┼┼┼┤
11└┴┴┴┴┴┴┴┴┴┘
ハマ ●★=2 ○☆=2

☆でないと生きられないか

178 :名無し名人:2014/02/12(水) 19:11:07.88 ID:BVga5RGT
ID:RItqZwuX
他スレの行動を見るに、多分なりすましの偽物
キチガイのフリをしても、スレや板を荒らしているという自己満足以外のメリットは何も無いんだがなあ
本人だったら、芸が多様になったと褒めてやっても良いがw

179 :名無し名人:2014/02/12(水) 20:23:02.97 ID:iT+uBPDo
ttp://www3.igosoft.co.jp/bbs/combbs2/main.asp?owner=gameriron&retbbs=R
2ちゃんねるに書き込んでから自分のサイトの掲示板に書き込むとか
本物の馬鹿でないとできないだろ

180 :名無し名人:2014/02/12(水) 21:03:40.05 ID:BVga5RGT
あらら。本物? 失礼した

181 :名無し名人:2014/02/13(木) 08:36:28.88 ID:jHxHRWbV
>>161
おまえどんな頭してんだ?
越田なみ?
サルにも劣る?

182 :名無し名人:2014/02/13(木) 19:33:06.32 ID:DL9N7y/b
179 名前:名無し名人[] 投稿日:2014/02/13(木) 10:02:17.76 ID:9Ujbt5Hu [1/8]
>>174
越田盛大に暴れるの図、 向こうであばれたいようだから、こちらへ貼り付け

個々の内容は正論ですが、
全体の論理そのものに矛盾がります。
 その1 取らないといけない場合としながら(3つある)
 その2 <取る手は、打てない>といい
 その3 <取るには、準備がいる>といい
 その4 <勝負手は、仕方ない>といい
 その5 <勝負手の場合は、仕方ない>といい

基本的な論理認識として
 法則1 石は取れない、取られない。
 法則2 石は死なない、殺せない。
 法則3 効率のよい、地は囲えなない。
         (碁の方程式)
 という、基本前提が必要でしょう。
182 名前:名無し名人[] 投稿日:2014/02/13(木) 12:51:02.94 ID:9Ujbt5Hu [2/8]
>>181
>初心者向けのことを言ってると思うが
>>174 投稿を批判するつもりはないが
この内容と読んで、わかる人は宇宙人ですよ。
183 名前:名無し名人[] 投稿日:2014/02/13(木) 12:55:06.85 ID:9Ujbt5Hu [3/8]
初心者にとって、もっともわかりにくいのは。
ゲームとして「戦う」と「攻める」の意味です。

ゲームとして
「地を囲うことを競っている」のではありません。

184 名前:名無し名人[] 投稿日:2014/02/13(木) 12:56:47.84 ID:9Ujbt5Hu [4/8]
戦った結果、「地ができる」のであって、
戦いの直接的な目的は、「地を囲ってはいません」

187 名前:名無し名人[] 投稿日:2014/02/13(木) 16:19:50.53 ID:9Ujbt5Hu [5/8]
>>185
該当する棋力は、どのくらい。
 私は、2CHで6級といわれてますが...

188 名前:名無し名人[] 投稿日:2014/02/13(木) 16:23:44.42 ID:9Ujbt5Hu [6/8]
>>186
「戦い」「攻める」、ゲームのもっとも基本について
 語るもっとも適切なスレッドとは何?

193 名前:名無し名人[] 投稿日:2014/02/13(木) 18:53:53.69 ID:9Ujbt5Hu [7/8]
>>189
>・取らないと自分の大石が死ぬなら取れ .....????
 大石が取れるなら、取ればいつでも勝てる。

>・取らないと自分の石が分断されるなら取れ ...???
 相手の石が取れるなら、分断されてはいない。

>・そうでない石を取るくらいなら、もっと大きいところを打て ...???
  大きいところを打つのに、制限はいらない。

194 返信:名無し名人[] 投稿日:2014/02/13(木) 19:00:35.88 ID:9Ujbt5Hu [8/8]
>>191 >>192
どうして、そんなに越田、越田、越田理論が気になるの。
スルーすればいいだけでしょ...

183 :名無し名人:2014/02/13(木) 19:37:13.59 ID:DL9N7y/b
 法則1 石は取れない、取られない。
 法則2 石は死なない、殺せない。
 法則3 効率のよい、地は囲えなない。

馬鹿の法則

強い人は細かい石が取られることについてそれほど気にしない
 => 上手は捨石が美しい(石を取られて喜ぶ)
石は死なないのではなく、重要な石が死なないようにしているだけ
効率のよい地は囲えないのではなく、欲張った模様はあらされて終わりなだけ


弱い自分が実演した内容の反省文集で、法則なんて単語を使ってよい語録ではない

184 :名無し名人:2014/02/14(金) 12:31:56.00 ID:IMwNrACt
初心者向けスレで、囲碁向けではない越田理論をぶちまけるんじゃねぇ
お前みたいなのが初心者に壁をつくってんだよ

185 :名無し名人:2014/02/15(土) 01:04:23.76 ID:OmGL2mcW
◆ プロがアマに勝つ理由
プロがアマに勝つのは、
 プロが、時々いい手打つからではなく、
 プロが、ほとんど悪手を打たないからである。
つまり
アマが負けるのは、悪手を打つことで、勝てなくなり
 その結果、相対的にプロが負けなくなるのある。

これらのことは、
勝てる可能性が大きくなるのではなく、
勝てない可能性が大きくなるのある。

つまり、勝てる可能性はスタートが最大であり、
徐々に、小さくなる。その減少が小さい方が、勝つゲームになっている。

186 :名無し名人:2014/02/15(土) 13:27:13.84 ID:q+z6axfL
◆ 碁の本質の解明
碁の本質の解明は、
「変化と確定」、「機能と目的」、「制約と効率」の
6つ概念とその関係性を明らにらかにする研究から生まれる。

187 :名無し名人:2014/02/15(土) 14:20:57.46 ID:kPMRctEQ
越田の妄想は
 思い込み
 客観的視野の欠如
 証明過程の回避
 急所の指摘に対する屁理屈による口論化と誤魔化し を主な要因として成り立つ

 それらの根幹を支えているのは、いくら勉強しても上達しなかった棋力と
 自分の能力を自分のみがひたすら信じるが、その裏づけが全く無いという現実である

188 :名無し名人:2014/02/15(土) 15:51:32.25 ID:q+z6axfL
<<183
> 強い人は細かい石が取られることについてそれほど気にしない
 => 上手は捨石が美しい(石を取られて喜ぶ)

愚か...弱すぎる。(弱い相手と打ちすぎの知識馬鹿)
 
プロのタイトル戦では、
   1 石が取られて勝つことはない。
   2 相手のミスでない限り、捨石で有利になれない。

189 :名無し名人:2014/02/15(土) 16:02:18.94 ID:q+z6axfL
<<183
この馬鹿は、間違った知識で完全に犯されている。
本に書かれている手筋など、

すべて知識を知っているトップ同士での対局では、
 100%起こらないことを知らない。

本当の戦いとは
 1 半目勝負の際どい読みの戦い。
 2 中央での僅かな厚みの活用の差
 3 複雑な戦い手順の間違い
であることを知らない。
 

190 :名無し名人:2014/02/15(土) 16:09:41.22 ID:kPMRctEQ
NHK杯で石の下になってしまったとか知らないんだろうなあw
プロは手筋を良く知っていて、不味い形にならないようにするが、
敗色濃厚なときの勝負手などでは無理を承知の着手もある

どちらにしても、攻め合いどころか大場も全然理解できない越田には無理な相談

191 :名無し名人:2014/02/15(土) 22:52:34.72 ID:q+z6axfL
>>190
負けそうになると勝負手を打つ。当たり前のこと。
一体、何が言いたいのか。
意味不明の独り言はトイレでどうぞ...

192 :名無し名人:2014/02/15(土) 23:08:45.30 ID:kPMRctEQ
本に書いてる手筋がプロの棋譜には出てこないというので、その反証をしたまで
意味不明というか、内容が全く無い、ゴミ記述の文字列を吐き出しているのは越田本人と
その模倣犯。 どうやら君は模倣犯の様子だが、キチガイのフリが上手だということはかなり高いレベルのキチガイのようだね。

193 :名無し名人:2014/02/16(日) 14:32:49.01 ID:O6gEc83x
◆ 中央の厚みの評価
 1 中央への厚みの評価値は、辺や隅よりその評価値は小さい。
 2 厚みは攻める石がないと、厚み効力は小さくなる。

 3 中央の厚みを活用した大きな地は、その活用が非常に難しいが、
   大きな地になると、最高に効率のよい地になる。
   このため、中央への消しのタイミングが、勝負に大きく影響する。
  

194 :名無し名人:2014/02/17(月) 09:10:24.98 ID:zNMLXVGi
>>193
閑話休題的なあげあし取りですまんが

 > 1 中央への厚みの評価値は、辺や隅よりその評価値は小さい。
たぶん、厚みは地より評価が低いといいたいのだろうが
その評価は全局的に見て決まるものなので、
こう言う文章にできるほど単純なものでは無い
地が好きな低段者がプロの対局を見たときにありがちな勘違いといえる

 > 2 厚みは攻める石がないと、厚み効力は小さくなる。
厚みは攻める石を見つけてから作るケースよりも
厚みを作ってから攻める石を作るケース(相手に入らせる)の方が多い
(入ってこなければでかい地を作るぞと脅す)
厚みの活用を知らない低段者がプロの解説を聞いたときにありがちな勘違いといえる

 > 3 中央の厚みを活用した大きな地は、その活用が非常に難しいが、
 >   大きな地になると、最高に効率のよい地になる。
 >   このため、中央への消しのタイミングが、勝負に大きく影響する。
なにを今更感が満載な文章だが、
最初の部分の「厚みを活用した大きな地を活用するのは難しい」の意味がわからん
作った地を何かに活用する展開は囲碁にあるのか?
公理になることを目指しているなら、
わかりやすく具体的な解説も必要だぞw

195 :名無し名人:2014/02/17(月) 19:24:10.83 ID:QfioqN+5
具体的な何かを書いたらどんどん嘘がばれるからね

誤魔化すために詳細な情報を書かないのが、彼の猿知恵の限界

196 :名無し名人:2014/02/17(月) 19:58:13.37 ID:oOz222aI
>>194
1)意味が違います。
出来た厚みが働く方向(中央、辺、隅)のことです。

2)あなたは、弱い相手と打ちすぎですよ。
  厚みを作ってから、構想を立てるようでは、
  その時点で手遅れです。

3)「厚みは地にするな」といわれていますが、
  この言葉には、裏の意味がわかります。
  
 厚みには、模様と呼ばれる「薄い厚み」があり、
 この「薄い厚み」が、構想の分岐点になっています。

197 :名無し名人:2014/02/17(月) 20:04:05.01 ID:QfioqN+5
模様は厚みとは言わないだろw
薄い厚みって、越田の作った新しい定義?
馬鹿丸出し

構想云々言ってはいるが、実際の棋譜を見る限り
そんなものを考えているレベルではないし厚みや模様も
客観判断する能力が欠如している

198 :名無し名人:2014/02/18(火) 08:45:07.84 ID:bUrZoT7i
>>196
レスが追加されると突っ込みどころが増えるってすごいなw

 > 出来た厚みが働く方向(中央、辺、隅)のことです。
厚みは中央に働いてこそだ
隅、辺より小さいといってる時点で厚みを知らないといえる

 > 厚みを作ってから、構想を立てるようでは、その時点で手遅れです。
構想は先に立てるだろw
その時点で攻める石がないこともケースとして多いと言ってる
1局の碁で最初に現れる定石の結果が厚みと地に分かれた場合
攻める石は無いが、対局者に構想はある
自分の言葉に酔ってるだけだろw

 > 裏の意味がわかります
いや、そんなことを言ってるのではなく
 「厚みを活用した大きな地を活用するのは難しい」の意味がわからん
 作った地を何かに活用する展開は囲碁にあるのか?
について答えてくれ

 > 「薄い厚み」
「薄いのに厚みという」この感性はすごいなw
厚みの価値もふくめて、この理論を実行したら
ぽてまよさんにフルボッコにされる事も想像に難しくないなw

199 :名無し名人:2014/02/18(火) 13:09:17.76 ID:CksVmMQv
勝てる確率に大きさは、
 負ける確率の小さいほうが大きくなる。

200 :名無し名人:2014/02/18(火) 13:21:37.39 ID:CksVmMQv
勝つ確率に大きさは、
 負ける確率の小さい方が、大きくなる。
または
 負けない確率の大きい方が、大きくなる。

正しいか間違っているかの判断は、
間違っているという原因は明確にわかるが、
正しいかどうかの判断は、できない。

201 :名無し名人:2014/02/19(水) 16:55:31.58 ID:Au2UYIMR
囲碁マンダラ作成中

202 :名無し名人:2014/02/19(水) 17:37:04.77 ID:ANhxOzZZ
>>198をほったらかして逃げたか?

203 :名無し名人:2014/02/19(水) 17:39:28.33 ID:1eg+Tbau
越田はもっと
 てにをはでない間違いが多数的となります。

また、できないというとはありません。
 理論を理解することによって可能になります、が正解性が高い。

204 :名無し名人:2014/02/20(木) 13:13:08.45 ID:nPpgF5cd
>>198
>厚みは中央に働いてこそだ
中盤までの厚みの働きは正解です。
ただし、天元に厚みができると、辺と隅に影響します。

>攻める石は無いが、対局者に構想はある。
その構想とは、どのような構想ですか。
「自分の言葉に酔ってるだけだろw」といわれないように答えなさい。

205 :名無し名人:2014/02/20(木) 13:37:03.34 ID:3pbKoF/B
>>204
>> >攻める石は無いが、対局者に構想はある。
>> その構想とは、どのような構想ですか。
なにこの質問↑
>>198の答えになってない上に、こんなの定義しようとするなんて
バカ丸出しだな

206 :名無し名人:2014/02/20(木) 13:48:14.49 ID:nPpgF5cd
>>205
>なにこの質問
>198の答えになってない上に、こんなの定義しようとするなんて
>バカ丸出しだな.

攻める石がない構想????
それは、どのような構想.....?
バカ丸出しにならないように、答えなさい。

207 :名無し名人:2014/02/20(木) 13:50:59.77 ID:nPpgF5cd
>>204
構想とはどのようなものかを、知っているならいいのですが。

お前のような馬鹿は、
構想という言葉をどこにでも使う傾向がある。

208 :名無し名人:2014/02/20(木) 14:31:24.40 ID:4UAm7Ixn
で、越田の構想が一度でも成立したことあるの?
すでに馬鹿まるだしの越田ですが、頑張って答えなさい。

209 :名無し名人:2014/02/20(木) 15:36:46.85 ID:nPpgF5cd
>>208 ID:4UAm7Ixn  壊れたおもちゃ...

210 :名無し名人:2014/02/20(木) 16:48:10.16 ID:3pbKoF/B
>>207
攻めを主に進める構想もあれば
地を中心に進める構想もある
模様を地にする構想もあれば
模様を張って打ち込ませる構想もある
攻める石がないと厚みを築けないしか頭にないやつは
構想という言葉はつかっちゃいけないよ

最後の2行は完全にブーメランだぞw

211 :名無し名人:2014/02/20(木) 17:00:07.64 ID:3jLkvwbU
越田のブーメラン現象
>「自分の言葉に酔ってるだけだろw」といわれないように答えなさい。
きちんと回答したことは無い
>バカ丸出しにならないように、答えなさい。
常に馬鹿丸出し
>構想という言葉をどこにでも使う傾向がある。
その通り、全然理解できない「構想」大好き
>>208 ID:4UAm7Ixn  壊れたおもちゃ...
越田が壊れて無い状態を、見た記憶は無い

212 :名無し名人:2014/02/20(木) 18:02:36.67 ID:3pbKoF/B
ブーメランだらけだなw

213 :名無し名人:2014/02/20(木) 20:29:58.25 ID:4UAm7Ixn
日本囲碁ソフト掲示板より

5秒前について Name:なおたく 2014/2/15 21:37 0043 削除
5秒をカウントする前に終了(時間切れ)してしまいます。正確に対応してもらいたいものです。

↓↓↓

なおたく様 Name:管理(高橋功雄) 2014/2/17 17:32 0044 削除
ご迷惑をお掛けして申し訳ございません。(中略)
念のため、5秒以上余裕のもって打ってみてください。

214 :名無し名人:2014/02/22(土) 00:47:52.64 ID:kn03h70Y
>>213
ご連絡ありがとうございました。

215 :名無し名人:2014/02/24(月) 08:34:52.29 ID:fwxCRBhi
なんだまた逃げたのか

216 :名無し名人:2014/02/25(火) 13:03:11.49 ID:YBN0Q3uj
ちょっとあげてみるw

217 :名無し名人:2014/02/27(木) 17:57:40.79 ID:+mGhf8Ew
越田さんいらっしゃるのであげてみるw

218 :名無し名人:2014/03/01(土) 22:28:47.26 ID:8gnH6jLh
大国に囲まれたほぼ無勝、千敗の超〜賎な民は馬や船に乗って悪さしに来たヒャッハーなお兄さん達に
(少年誌だから描かれないが当然)go韓され続けたため、その末裔こそが気性の激しい◇△魔となってし
まったのは無慈悲な地政学的宿命。リアル性器待つ覇者○○○○ハーンと同一のYを継ぐ者が現在全世
界で1600万人もいるが貢献大。恨の文化や歴史捏造癖は(ドラマと異なり)惨めな歴史故だがお陰で若干
体格は良くアドレナリン豊富となり氷上を速くすべれるようになりましたとさ。 あ〜キムい、キムい。

219 :名無し名人:2014/03/06(木) 10:42:46.36 ID:Ro0AqOpV
古い言葉に
「すべての道は、ローマに通じる。」という有名な名言があるが、

囲碁では、
 「すべての効率は、相手への制約によって生まれている。」
という、ゲームとして本質を示す重要な言葉がある。

戦い、争いの目的は、相手をより制約するために打たれている。

220 :名無し名人:2014/03/06(木) 11:10:32.02 ID:747LlmrA
囲碁界でそんな言葉は聞いたことがないw
ってかこれ、なりすましくん?

221 :名無し名人:2014/03/06(木) 11:22:21.49 ID:Ro0AqOpV
◆ 効率を生みだす三大制約条件
 効率が生みだす、戦略としての3つの制約条件とは、
   1 活き難くさせること
   2 地を囲いにくくさせること
   3 反発させないようにさせること
 である。 

222 :名無し名人:2014/03/06(木) 14:43:54.54 ID:6ynvPldS
>>220
なりすましているかのようなこのインチキ臭さw
それがコシ爺さんホンモノの特徴だから

223 :名無し名人:2014/03/06(木) 15:34:48.71 ID:Ro0AqOpV
囲碁の着手価値は、
 相手が得られる、「地の可能性を制限する大きさ」
でのみ評価される。

この公理は非常に重要です。
いままで(現在も)、
 「効率よく地を増やす」
という間違った概念がありました。

224 :名無し名人:2014/03/06(木) 16:16:35.30 ID:Ro0AqOpV
「自分の地を増やす」という考え方と、
「相手の地を囲わせない」という考え方は、
同じであると思われていますが、実は全く違います。

「自分の地を増やす」意識で打つと悪手のオンパレードとなり、
「相手の地を阻止する」意識で打つと厳しい手のオンパレードとなるのです。

225 :名無し名人:2014/03/06(木) 17:15:52.17 ID:Ro0AqOpV
なぜ、「囲わせない」ということがそれほど重要なのか?
これが、理論における中心的な研究テーマになっているのです。

その根本となる法則が
 1 目的達成スピードの効率さ
 2 複数の戦いの同時進行
 3 からみ攻めと先手の優位性
 4 見合いと振り変わりの法則
 5 可能性の減少と危険性の増大
などがあるのです。

226 :名無し名人:2014/03/06(木) 17:17:19.82 ID:Ro0AqOpV
これらが、法則としての理論体系化されたものが、
 「碁の方程式」になります。

227 :名無し名人:2014/03/06(木) 20:13:42.78 ID:G/w9xkHI
てす

228 :名無し名人:2014/03/06(木) 20:25:25.68 ID:Ya+TsdRG
越田の囲碁理論と碁の方程式の効果

筋が悪くなります
死活を読まなくなります
凝り固まった認識で局面判断するようになります

229 :名無し名人:2014/03/07(金) 00:27:26.71 ID:1FucuIis
>>228
ID:Ya+TsdRG
2CHの管理が変わりましたよ。
高裁の判決で、荒らし行為をすると、本当に警察逮捕になりますよ。

230 :名無し名人:2014/03/07(金) 06:19:05.37 ID:oXScaGlt
越田の囲碁理論が、馬鹿の考えた妄想に過ぎないという事実が書かれているのに対し、
都合の悪い真実を暴露されたからって荒らし扱いしたとしても、2chの運営や裁判所が
荒らし認定するかは別の問題だね

231 :名無し名人:2014/03/07(金) 12:00:26.20 ID:udHmtXOu
越田は10年前から警察に通報しているようだが
実際には何の変化もなし
越田正常は吹田警察署の迷惑者リスト筆頭だろうね

232 :名無し名人:2014/03/07(金) 13:22:59.27 ID:oAAQb0am
>>198 さんへの反論と回答はよ
めっちゃ興味あるぞ

233 :名無し名人:2014/03/07(金) 19:27:43.58 ID:YDKm6/Zs
だから、1600円じゃ誰も買わないよ
ttp://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n123640513

234 :名無し名人:2014/03/07(金) 22:12:46.78 ID:5KfPWW55
>>231
安心している馬鹿は、後悔するだけ...

235 :名無し名人:2014/03/07(金) 22:15:32.03 ID:5KfPWW55
>>198
根拠もなく、他人を見下したり、差別したりする人、自分で自分を褒める人
他人を見下すことで自分を慰めようとする人です。
実生活で他人に褒めてもらう機会がないが
プライドだけは高いとか、匿名の掲示板しか話し相手のいない人です。
可哀想なので放置してください。

236 :名無し名人:2014/03/08(土) 03:15:32.11 ID:YJPowyRs
>>235
越田のことを評価しているのですね
適切な評価です

237 :名無し名人:2014/03/09(日) 01:51:29.91 ID:vkq6xjgm
越田に行動が良く似てるなあ
似てないのは、越田が社会的に認められたことは一度も無い点


現代のベートーベンと呼ばれながら、実は全聾(ろう)が嘘であったことを7日の会見で認めた
作曲家、佐村河内(さむらごうち)守氏(50)。前半は謝罪に徹したものの、18年間も作曲を
依頼したゴーストライターの桐朋学園大非常勤講師、新垣(にいがき)隆氏(43)に対して
「訴える」と逆ギレ。難聴とする主張も疑わしく、数々の墓穴を掘った作曲家を専門家は
「誇大妄想の典型」と分析する。(中略)

火に油を注いだだけの佐村河内氏について、ヒガノクリニック(東京)の院長で精神科医の
日向野春総氏は「会見での発言は予想通り」とし、その精神構造を「嘘の積み重ねから、
『自分は才能ある人間だ』と誇大妄想に発展したのだろう」と分析する。

「責任を1%言いながら、80%以上は周りが悪いんだと主張する。上から目線で、
『分かってもらえない人には分かってもらわなくてもいい』という佐村河内氏の考え方がよく出ていた」

家族や知人の証言によると、幼少期から度重なる嘘で周囲と軋轢(あつれき)を生み、
金銭トラブルを起こしていたとされる佐村河内氏。新垣氏に代曲させながら、「天才作曲家」とし
て堂々と出演した大胆すぎる行動は、誰の目にも理解しがたいものに映る。

日向野氏は佐村河内氏の一連の言動を「誇大妄想の典型」と指摘し、こう続ける。

「人から『ウソつきだ』と批判されても、世界は自分を中心に回っていると確信するタイプは、
批判を『些細なこと』として聞き入れない。佐村河内氏はそうした誇大妄想を完璧に作り上げていったのだろう」

周囲から持ち上げられることで、妄想はどんどん肥大化。考え方も飛躍していくといい、日向野氏は
「最終的に自らを『天才作曲家』と思い込んだ。みんなに美しい音楽を聴かせて、幸せにしていることを誇りに感じ、
そうした自らの偉業に対し、誰が曲を作っているのかなどは『些細なこと』と考えていたのではないか」と分析する。

238 :名無し名人:2014/03/09(日) 13:08:06.40 ID:tsXzSUWE
ID:vkq6xjgm...越田の才能に対する、「嫉妬の塊」

3つのミス
 1 構想ミス.....理論への無知.. 高段者の碁
 2 手順ミス....知識不足..... 有段者以下の碁
 3 計算ミス....経験不足..... 級位者の碁

239 :名無し名人:2014/03/09(日) 14:21:04.34 ID:+fTdZGeO
おい関西人
さっさと越田引き取れよ
お前らの仲間だろ

240 :名無し名人:2014/03/09(日) 15:18:43.07 ID:vkq6xjgm
数々の墓穴を掘った自称理論家を専門家は「誇大妄想の典型」と分析する。(中略)

その精神構造を「嘘の積み重ねから、『自分は才能ある人間だ』と誇大妄想に発展したのだろう」と分析する。

上から目線で、『分かってもらえない人には分かってもらわなくてもいい』という越田氏の考え方がよく出ていた

何ら根拠の無い妄想を垂れ流しながら、「天才理論家」として堂々と発言し続ける様子は、誰の目にも理解しがたいものに映る。

越田氏の一連の言動を「誇大妄想の典型」と指摘し、こう続ける。

「人から『ウソつきだ』と批判されても、世界は自分を中心に回っていると確信するタイプは、
批判を『些細なこと』として聞き入れない。越田正常氏はそうした誇大妄想を完璧に作り上げていったのだろう」

周囲から無視されることで、余人に理解できない優れた理論を提唱しているという妄想はどんどん肥大化。
考え方も飛躍していくといい、「最終的に自らを『天才理論家』と思い込んだ。

みんなに美しい理論を教授し、囲碁の発展に多大な貢献をしていると妄想し、
そうした自らに対する評価の偉大さに対し、囲碁理論が全く根拠無く間違っていることなどは
『些細なこと』と考えていたのではないか」と分析する。



まあ、こんな感じだろうかね

241 :名無し名人:2014/03/09(日) 23:52:40.40 ID:tsXzSUWE
>>240 ID:vkq6xjgm
精神病院で入院が必要なレベル。

242 :名無し名人:2014/03/10(月) 08:45:48.09 ID:Tnww4uEc
>>235
またブーメランかw

243 :名無し名人:2014/03/10(月) 14:13:27.28 ID:2QIPeHOD
>>241

理論への、具体的反証はいいけれどね。
無知な精神病者の、気分転換の記述は、サイトそのものを破壊する。 
既知外の既知外による、病的な記述は、投稿規制すべきですね。

244 :名無し名人:2014/03/10(月) 14:22:16.67 ID:2QIPeHOD
>>240
このような投稿を規制しないと、
同様の投稿が、すべてのスレッドへ荒らし投稿されても、
それを管理側が許可したことになり、
囲碁のスレッドはすべて閉鎖となる。

理論もそうであるが、不正や間違いに対しては、
厳しい投稿規制によってのみ、掲示板は生き残ることができる。

245 :名無し名人:2014/03/10(月) 14:28:54.80 ID:2QIPeHOD
>>240

厳格な規制でいうならば、
この理論スレッドへの投稿では、
理論の記述に関する、誹謗中傷を行った者は、
永久的な、投稿禁止でOKである。

なぜなら、その者の投稿目的そのものが、
単なるスレッドへの破壊行為であり、
自己満足でしかないからである。

246 :名無し名人:2014/03/10(月) 16:39:12.15 ID:Okx4PY4r
ここに書き込むよりも
日本囲碁ソフトの掲示板なんとかしろ

相変わらず不誠実 Name:楽碁家 2014/2/27 12:51 2486
JISのやり方は相変わらず極めて不公平で不誠実ですね。

XPへのお客様対応は、基本的に不要。 Name:管理 2014/2/28 14:20 2487
XPのサポート終了における、本サイトへの影響は全くありません。

Javaのダウンロード Name:長七 2014/3/5 14:59 2488
Windows「XP」から「7」に買い替えたのですが、棋譜を見ようとしましたら、途中から進まなくなり、ダウンロードできません。 

返事なし

不具合完全放置かよwww

247 :名無し名人:2014/03/10(月) 17:44:40.07 ID:2QIPeHOD
処理は完了しています。

248 :名無し名人:2014/03/10(月) 18:14:00.69 ID:m55ccfjZ
>>243-245
越田は、痛いところで図星を突かれるとこうやって連投する
それだけ、指摘して欲しくない事実を指摘された場合の証拠でレス流しも兼ねると言う
ミエミエの猿知恵の具現である

数多のブーメランを投げ自爆している模様だが、添削してみる

>無知な精神病者の、気分転換の記述は、サイトそのものを破壊する。 
>既知外の既知外による、病的な記述は、投稿規制すべきですね。

既知外が越田正常、投稿を普段の越田の投稿と読んでもそのまま成立する
ちなみに、ここは2chなのでサイトといわず板というのが流儀である
2chの棋聖そのほかについて自分の都合で変更したい様子であるが、わがままな自己中であるとの一言に尽きる
自分の都合に合わせたルールにならないことは明白であるので、2chのルールが嫌なら自分のサイトに篭ればいいだけである

>それを管理側が許可したことになり、
>囲碁のスレッドはすべて閉鎖となる。
閉鎖する権限は2chの運営 自分に都合が悪いから妄言を吐いているだけに過ぎない

>理論もそうであるが、不正や間違いに対しては、
>厳しい投稿規制によってのみ、掲示板は生き残ることができる。
そうですね、 越田の囲碁理論などという間違いだらけの妄想は投稿規制されて然るべきですね

>厳格な規制でいうならば、
>この理論スレッドへの投稿では、
>理論の記述に関する、誹謗中傷を行った者は、
>永久的な、投稿禁止でOKである。
だから、投稿規制などについて決めることが出来るのは2ch運営のみ
越田が規制して欲しいと思うのなら、運用ルールに従って規制してほしいと嘆願し、
認めてもらわなくてはならない
そういう努力とか全くしないで書くのは越田の自由であるが、全く意味を成さない愚痴である

>なぜなら、その者の投稿目的そのものが、
>単なるスレッドへの破壊行為であり、
>自己満足でしかないからである。
越田の囲碁理論自身が、信憑性の無い妄想であり、
囲碁理論の文章を書くこと、投稿することは全て自己満足に過ぎない

249 :名無し名人:2014/03/10(月) 20:53:34.36 ID:2QIPeHOD
>>248
ID:m55ccfjZ
既知外が、気違いとなって木治外になる。
 これが有名な既知外の三変体....うふふ...

250 :名無し名人:2014/03/10(月) 21:11:15.34 ID:m55ccfjZ
>>249
負け犬の遠吠えご苦労様です
2ch運営の方針が気に入らなければ出て行ってね

251 :名無し名人:2014/03/10(月) 21:37:40.42 ID:2YY6Hb7A
>>XPのサポート終了における、本サイトへの影響は全くありません。
いや、他のところで大いに問題あるよw
あと、もう新しい”囲碁ソフト”を作らないのなら、社名を変えたほうがいいと思います。

252 :名無し名人:2014/03/10(月) 22:32:41.69 ID:2QIPeHOD
>>250 ID:m55ccfjZ
既知外を殺すと、はたして罪になるか
既知外にも生きる権利があるか。答えはない。
害虫を殺す権利は人間にあるか。答えはある。

253 :名無し名人:2014/03/10(月) 22:56:11.23 ID:2QIPeHOD
m55ccfjZの既知外を馬鹿にすると、罪になるか。答えはノー。
m55ccfjZの既知外に既知外といダメだしすると、罪になるか。答えはノー。

既知外にも自尊心はあるか。答えはノー。

254 :名無し名人:2014/03/10(月) 22:59:28.62 ID:jyhs6i9l
この不正常じいちゃんw

255 :名無し名人:2014/03/10(月) 23:18:01.66 ID:2QIPeHOD
>>250 ID:m55ccfjZ
どうして、既知外は囲碁のスレッドに多いのか。
答えは、.....
 馬鹿が馬鹿であることに気づけないほどの、馬鹿になる。
 囲碁特性と囲碁教育が原因している。

256 :名無し名人:2014/03/11(火) 04:21:52.25 ID:U7oWutY/
図星過る書き込みに見事に狂う越田異常
>>240の通り、自己暗示で誇大妄想を信じ込んだじいちゃんの末路

257 :名無し名人:2014/03/11(火) 08:51:37.07 ID:mBSdD8gD
気違い越田が発狂しすぎて笑えすぎ
さすが関西の漫才師は別格

258 :名無し名人:2014/03/11(火) 08:54:02.22 ID:mBSdD8gD
>>馬鹿が馬鹿であることに気づけないほどの、馬鹿になる。
>>>囲碁特性と囲碁教育が原因している。

まさに越田そのものwwwwww

259 :名無し名人:2014/03/11(火) 12:02:09.34 ID:W6qm/CiI
mBSdD8gD
荒らしの典型...きもい

260 :名無し名人:2014/03/11(火) 12:35:54.61 ID:W6qm/CiI
mBSdD8gD
↑こういう、敗北者のゴキブリ人生だけは、ごめんだ。
 昆虫以下には、なりたくないね。

261 :名無し名人:2014/03/11(火) 12:48:50.24 ID:mBSdD8gD
>>荒らしの典型...きもい
>>敗北者のゴキブリ人生
>>昆虫以下
全部、越田にぴったり!
自己紹介が上手すぎて感心しましたwwwwww

262 :名無し名人:2014/03/11(火) 12:58:32.95 ID:W6qm/CiI
mBSdD8gD
↑無知なゴキブリは、キモ...ぃ

263 :名無し名人:2014/03/11(火) 15:26:39.33 ID:mBSdD8gD
越田は>>無知
越田は>>ゴキブリ
越田は>>キモ...ぃ

完全一致!さすがです

264 :名無し名人:2014/03/11(火) 18:14:38.79 ID:W6qm/CiI
mBSdD8gD
↑きもい病気、きもい病気、きもい病気
 吐き気がしそう

265 :名無し名人:2014/03/11(火) 18:25:43.70 ID:U7oWutY/
>きもい 越田!
>病気 越田!
>きもい病気  越田!!
>吐き気がしそう さっさとくたばれ

ちなみに、越田とゴキブリ、昆虫を比較するのは
ゴキブリ、昆虫に失礼かと?

使い道のほとんどない下水汚泥とでも比較するのが正しいと思う

266 :名無し名人:2014/03/11(火) 19:05:09.48 ID:W6qm/CiI
U7oWutY/
ゴキブリが、また1匹。

267 :名無し名人:2014/03/12(水) 05:59:49.62 ID:IqW3LqA2
いくら、越田がキモイ、病気、ゴキブリと喚き散らそうが、正しいことの証明をする意思も無く、
間違いだらけの囲碁理論を垂れ流し続けている様子は誇大妄想を持つ精神病患者の
典型的行動なんだがな

謂れも無くごちゃごちゃクレームを付けている書き込みは全てブーメラン
自己紹介しているだけ

268 :名無し名人:2014/03/12(水) 10:12:29.17 ID:e3B2lWja
IqW3LqA2
ゴキブリが、また1匹。

269 :名無し名人:2014/03/12(水) 10:15:08.40 ID:e3B2lWja
IDが上がるとと、
投稿禁止となり、永久追放。

270 :名無し名人:2014/03/12(水) 10:26:53.72 ID:w4KfDsFz
越田ゴキブリが、また1匹。
越田は投稿禁止となり、永久追放。

271 :名無し名人:2014/03/12(水) 11:39:40.52 ID:e3B2lWja
棋聖戦、白26手目で、 井山が長考する。

構想としては、右辺の、活きた白石にへばりついた黒三子を、
   黒が上手く捨てる(働かす)ことができると黒有利。
   逃げ出す展開になると、白有利。

272 :名無し名人:2014/03/12(水) 14:10:48.93 ID:e3B2lWja
ここに特定Dが投稿されると、
投稿禁止となり、永久追放。

273 :名無し名人:2014/03/12(水) 14:51:42.85 ID:e3B2lWja
棋聖戦、白48手。
白の不満ない構想になっています。

274 :名無し名人:2014/03/12(水) 18:09:44.13 ID:IqW3LqA2
ID:e3B2lWja
ゴキブリ連呼しているが、それが何か?
お前は下水道処理場の汚泥程度のものだろ?

275 :名無し名人:2014/03/12(水) 21:21:16.01 ID:IuMzkPUg
UFC 154 : ジョニー・ヘンドリックスvsマルティン・カンプマン
http://www.youtube.com/watch?v=NSSLHc_IxdA

276 :名無し名人:2014/03/13(木) 00:30:13.46 ID:EvQc1/Kl
ID:IqW3LqA2

277 :名無し名人:2014/03/13(木) 10:29:48.29 ID:+qYqE/UV
まぁ、ゴキブリとかネズミは汚物のスペースにくるよね
汚物のスペースにw

278 :名無し名人:2014/03/13(木) 10:45:12.35 ID:EvQc1/Kl
+qYqE/UV

279 :名無し名人:2014/03/13(木) 11:46:21.96 ID:EvQc1/Kl
囲碁理論は、棋聖戦で解説中。
 そこでは、越田理論の正しいさが証明されている。

280 :名無し名人:2014/03/13(木) 12:44:14.96 ID:+qYqE/UV
>>279
すまん
棋聖戦スレを見たんだが、EvQc1/KlのIDのレスで
イミフな感想やいまさらな感想は見つけれたが
解説のレスが見当たらないぞw

「越田理論の正しいさ」はどこで証明されてる?

正しいさw
正しいさw
正しいさw
ちょっとかわいいかもw

281 :名無し名人:2014/03/13(木) 12:59:31.31 ID:qvxob3oF
360 名前: 名無し名人 投稿日: 2014/03/13(木) 12:11:42.15 ID:EvQc1/Kl
形勢は不明。
 神の指運の世界。指運のある方が勝つ。

理論もへったくれもない
碁を知らない人間でもこれくらい言えるだろ

結論:越田の囲碁理論は碁を知らない人間レベル

282 :名無し名人:2014/03/13(木) 13:57:25.53 ID:EvQc1/Kl
ID:qvxob3oF
部分しか見えないものは、本筋に到達することはない。

283 :名無し名人:2014/03/13(木) 13:58:43.21 ID:EvQc1/Kl
争点の予告、構想の予告および
正確な形勢判断を行っている。

284 :名無し名人:2014/03/13(木) 14:02:30.60 ID:EvQc1/Kl
ID:qvxob3oF
おまえの能力でできるなら、解説すればいい。

285 :名無し名人:2014/03/13(木) 14:11:07.33 ID:EvQc1/Kl
ID:qvxob3oF
碁には、場面によって、「指運の世界」と「読みの世界」がある。
その違いさえ知らない馬鹿は、消えなさい。

286 :名無し名人:2014/03/13(木) 14:20:37.10 ID:noKLhadH
>正確な形勢判断を行っている

どっちがいいなどという言い方は猿でも出来る。
平均2回に1回は当たるからな

287 :名無し名人:2014/03/13(木) 14:24:07.56 ID:FP5PqH7m
対局者が「運良く勝てました」と言うのなんて、ほとんどがリップサービス
出来上がりの図を想定した読みの世界があるだけ

その読みの能力が初心者と変わらない越田が囲碁理論とか言い出すのは
まったく囲碁を知らない人が棋士の強さについて語るよりも恥ずかしいこと

288 :名無し名人:2014/03/13(木) 14:58:37.74 ID:EvQc1/Kl
FP5PqH7m
あまりにも、ド素人...あきれる。

289 :名無し名人:2014/03/13(木) 15:00:06.96 ID:zRno7fyu
>>285
指『運』に左右される『囲碁理論』に、存在価値が認められません。
黙って観戦するのが良いでしょう。
一生黙るのが、最善です。

290 :名無し名人:2014/03/13(木) 15:05:10.78 ID:noKLhadH
指運なんて最高峰のひと握りの人間にしか使えん言葉だろう
井目置いて碁にも六にもならん人間がしたり顔で「指運の世界」とかw
どうかもう勘弁して下さいw

291 :名無し名人:2014/03/13(木) 15:07:08.63 ID:qvxob3oF
385 名前: 名無し名人 投稿日: 2014/03/13(木) 14:28:23.61 ID:EvQc1/Kl
91手での
この局面は、最後まで手順を検証できないと判断できないため
正しい形勢判断など、世界中で「誰一人、できる者などいない」

わかっていることは、この局面は、
 形勢判断できない情況である。


391 名前: 名無し名人 投稿日: 2014/03/13(木) 14:42:22.91 ID:EvQc1/Kl
一手、一手があまりにも危険で、予測不能な場面である。


要するに「越田理論では何もわかりません」ってこと
越田が自分の無能ぶりを垂れ流してるだけじゃねーかwwww

292 :名無し名人:2014/03/13(木) 15:24:00.92 ID:+qYqE/UV
>>283
> 争点の予告、構想の予告および
> 正確な形勢判断を行っている。

> 形成不明です(キリッ)
これが形成判断なのか?w

> 予測不能な場面です(キリッ)
これが争点の予告、構想の予告なのか?w

293 :名無し名人:2014/03/13(木) 15:27:34.53 ID:+qYqE/UV
今、バナーに
「進化したゴキブリ駆除に人類が挑む」
ってある。

ここに一匹いるぞー
駆除ヨロ〜

294 :名無し名人:2014/03/13(木) 15:36:08.17 ID:FP5PqH7m
ゴキブリなんてなあ、昆虫類が地上に出て来たあと速やかに今の形態を得て、
何度も地球を襲った大絶滅を生き延び、植物環境下での分解者を担っている
とても洗練された生き物なんだぞ
進化して無いんじゃない、進化する必要が無いぐらい先進的に進化を遂げた生き物なんだ

ゴキブリと越田を比較すると、越田のほうが遥かに劣る生き物であることは明白なんだ
ゴキブリに敬意を払おうよ

295 :名無し名人:2014/03/13(木) 17:10:10.42 ID:EvQc1/Kl
棋聖戦の解説を、勉強しなさい。

296 :名無し名人:2014/03/13(木) 17:24:24.30 ID:zRno7fyu
>>295
つ鏡

297 :名無し名人:2014/03/13(木) 18:45:41.11 ID:FP5PqH7m
越田の解説は馬鹿が変な発言を垂れ流してるだけなので、こちらで解説してください
他の人にとっても迷惑なのでw

298 :名無し名人:2014/03/13(木) 19:01:47.83 ID:+qYqE/UV
>>235
ブーメランw

299 :名無し名人:2014/03/13(木) 19:12:11.50 ID:bZ7pgVwo
越田のあれは解説じゃなくて感想。

300 :名無し名人:2014/03/13(木) 23:58:14.47 ID:EvQc1/Kl
タイトル戦で、相手の石を取った(取らされた)方は、負ける。
強さと、変化の多さとは比例している。
味のいい手を打とうしても、打てない世界がある。

301 :名無し名人:2014/03/14(金) 00:03:24.53 ID:D4MGnz0M
井山と山下の碁を見ていると、
 1 戦いを避けることなどできない。
 2 簡明な戦いなど存在しない。
 3 単純な戦いなどない。(すべてが見合いの絡みになっている)
ことがよくわかる。
つまり、形勢判断の基準が、理論的であり
その理論が越田理論そのものでしかない。ことがよくわかる。

構想の自由度でしか、形勢判断を捉えることはできない。、

302 :名無し名人:2014/03/14(金) 07:56:00.80 ID:dcZq5NjK
意訳:
越田は馬鹿だし鍛錬も足りないので井山対山下の碁を見ても全く内容が理解できません
仕方が無いので、適当に感想を書くことぐらいしか出来ません
これが越田理論という妄想の限界です

303 :名無し名人:2014/03/14(金) 10:39:35.40 ID:D4MGnz0M
井山と山下の差は、
囲碁の捉え方の基本的な差がある。

それは...振り変わり、見合い、戦い、耳垢の手、連続性の認識
つまり、碁の特性に関する認識の違いである。
そして、そのことが効率と評価という基本価値との整合性の差
終盤における必然度の効率差になっている。

304 :名無し名人:2014/03/14(金) 17:58:14.45 ID:qHcMGiUj
たまたま見たので、意味も解らず「耳垢の手」と書いたんだな越田
たしかに越田には耳垢がお似合いだ

305 :名無し名人:2014/03/15(土) 00:45:17.26 ID:1ykQUvW0
碁の戦いの究極の本質が、
 1 振り変わり
 2 耳垢の手
にあるなんて.....
これを知る者は、プロでもほとんどいない事実。

306 :名無し名人:2014/03/15(土) 00:52:44.53 ID:NEfiUpT4
>>14
>>129
たしかに耳垢満載だな

307 :名無し名人:2014/03/15(土) 01:35:04.60 ID:0i3U/Zb8
だから周りの声が聞こえないのか

308 :名無し名人:2014/03/15(土) 05:52:00.95 ID:2g+aEypA
頭蓋骨の中にびっしりと耳垢が詰まってるからじゃね

309 :名無し名人:2014/03/15(土) 08:03:49.07 ID:ugH8R4S8
最近、単語の組み合わせが底をつき
自分でも何を言ってるのか分からなくなってきた模様

310 :名無し名人:2014/03/15(土) 12:45:51.29 ID:1ykQUvW0
効率とは
原則として複数起こる戦いにおいて、
 1 手抜きで新しい場所に打つ。
 2 反発で、関連した新しい戦いを起こす。
ことから生まれ、この結果
 3 振り変わり...
      1 2度連続して打つ。
      2 生きるスピードが早い
      3 生きる手は効率が悪い
   などから優先される。
 4 奇数ポイントへの優先....隠れた天元の戦い
 5 絡み攻め有無
が争点となって進行し、
 6 耳垢の見合いによって、大きく形勢が確定する

311 :名無し名人:2014/03/15(土) 12:48:55.44 ID:1ykQUvW0
勝ちきる必然の手の考察は、必要であるが
勝ちきるそのものの手の選択は、存在しない。

312 :名無し名人:2014/03/15(土) 12:51:30.07 ID:2g+aEypA
>>14
>>129
をぜひとも解説して欲しいもの

313 :名無し名人:2014/03/15(土) 12:58:11.01 ID:1ykQUvW0
囲碁の究極の効率は、
振り変わりの発生によって生まれている。
このことを知る者は、プロの世界でさえほとんどいない。

このことを知り、その技と感性を手に入れたものだけが
21世紀においてのタイトル保持者となる。

314 :名無し名人:2014/03/15(土) 13:02:05.09 ID:1ykQUvW0
振り変わりの効率は、
その本質をよく知るものには、魔法の鍵であるが、
その本質を知らない者には、自己破壊の時限爆弾となる。

315 :名無し名人:2014/03/15(土) 13:07:14.74 ID:2g+aEypA
囲碁理論では
1)丸ごと取られることを振り変わり
2)尻尾の石を取って喜び、そのかわりに大場を打たれる
というのが囲碁の本質の様子です、その結果として
1)指導碁は自分が置き石を置いて負けること
も常識的なこととして遂行されている模様です

316 :名無し名人:2014/03/15(土) 13:12:54.67 ID:1ykQUvW0
振り変わりの必然考察によって、
捨石、コウなどのすべての考察理由が明らかになる。

317 :名無し名人:2014/03/15(土) 13:20:07.84 ID:1ykQUvW0
21世紀の碁では、
「天元の戦い」と「振り変わりの連続した戦い」
この2つの戦いに精通した棋士だけが、
トッププロとなる世界となるだろう。

318 :名無し名人:2014/03/15(土) 13:38:12.16 ID:2g+aEypA
>すべての考察理由が明らか

考察する理由が明らかになる?
日本語としておかしい

>トッププロとなる世界となるだろう。

まったく証明が無い状態で飛躍した結論のみが存在している


朝鮮日報の記事と良く似ていて、全く根拠0の無い結論のみを決めておき、
その上で中身が全く無く、結論と結びつかない長々とした前文がある
そして、文章全体に日本人なら間違わないような誤字脱字、おかしい単語の意味等が
入り混じっている
前文を読むうちに、日本語としておかしい部分が多すぎて脳みそが疲れたと思われるあたりで
結論を書いてあると、おかしい結論も今までの支離滅裂な日本語に混じってスルーされる

319 :名無し名人:2014/03/15(土) 13:41:02.64 ID:1ykQUvW0
振り変わりは、等価交換ではない。
不等価な交換であり、必然の交換である。

つまり、振り変わりによって形勢差が生まれているといっていいほど、
着手効率と最も密接な関係をもっている価値概念なのである。

320 :名無し名人:2014/03/15(土) 14:28:53.71 ID:2g+aEypA
>振り変わりは、等価交換ではない。

そんなことはない。 同じ価値の場合も存在する。

321 :名無し名人:2014/03/15(土) 16:25:29.92 ID:1ykQUvW0
>>320
 囲碁の戦いの本質、基本原理からみた
「振り変わり」の重要性が、全く解っていない。

 投稿も読まなくてもいいですよ。あなたには無駄です。

322 :名無し名人:2014/03/15(土) 17:38:25.23 ID:2g+aEypA
>>321
棋力ない下手糞で、間違ったことばかり書いているくせに
随分と偉そうですね

323 :名無し名人:2014/03/15(土) 17:47:18.13 ID:1ykQUvW0
ID:2g+aEypA
醜い...消えろ間抜け馬鹿。

324 :名無し名人:2014/03/15(土) 17:49:47.87 ID:2g+aEypA
>>323
越田異常が囲碁板から消えたら、誇大妄想の描いた
間違いだらけの囲碁理論スレから消えてやるよ

325 :名無し名人:2014/03/15(土) 18:04:35.01 ID:1ykQUvW0
ID:2g+aEypA
醜い...消えろ間抜け馬鹿。

326 :名無し名人:2014/03/15(土) 18:21:09.15 ID:2g+aEypA
越田異常が囲碁板から消えたら、誇大妄想の描いた
間違いだらけの囲碁理論スレから消えてやるよ

327 :名無し名人:2014/03/15(土) 20:21:53.36 ID:ROpUhxJr
等価交換禁止の風潮が出てきてるからな。

328 :名無し名人:2014/03/15(土) 20:46:34.17 ID:YuELNsMh
越田って、まるで薬物中毒者

329 :名無し名人:2014/03/15(土) 21:44:19.45 ID:1ykQUvW0
着手効率における効率差と
戦いの必然性、そして棋力差

この原点となるものが、振り変わりという
ゲームとして絶対事象にあった。

これは、トッププロであさえ気づけなっかた碁の原点なのです。
今、碁の神からその開示が示さされたのです。
 礼拝

330 :名無し名人:2014/03/15(土) 22:05:50.52 ID:2g+aEypA
>>329
自分の書きたい結論だけで証明する過程が存在しない

妄想以外の何者でもない

神を出すあたりは宗教的なものであることを自ら認めたか?

331 :名無し名人:2014/03/16(日) 00:11:29.80 ID:kp0CU9Dg
>>330
見抜かれたか..笑う。
まじめに言うが....「振り変わり」を研究すべし。

そこには、
 うそでしょと思うほどの、
 信じられない事実が数多く発見できる可能性がある。

 課題1 
 どのような時に、どうして振り変わりが起こるのか。

 課題2 
 高段者の碁になるほど、振り変わりが多くなるのはなぜか。

332 :名無し名人:2014/03/16(日) 04:48:20.15 ID:4NQs+jWS
>>331
こちらの問いに答えるべきである
こちらの問いに答えると都合が悪くなるので、一切答えないことは明白であるがな
なお、囲碁理論の中で定義している各単語は囲碁理論内で正しいと考えている
答え意外はおかしい様子なので、質問ではなく、詳細な定義を示すべきである

証明する過程が全く存在しない理由
 => そもそも家庭が存在して無い(根拠無く信じ込んでいる理由は誇大妄想)
 => 過程を明確にすると、嘘であることが明確化され不味い

フリカワリの定義は?
 => 頃が格好いいから使ってるだけで、越田自身全く理解して無い、もしくは間違って覚えている可能性が窮めて高い

333 :名無し名人:2014/03/16(日) 10:00:49.07 ID:Rtld/WSY
332 名前: 一歩 [sage] 投稿日: 2009/08/04(火) 10:37:11.45 ID:fXD4wWChR

プロの碁で、石を取られる事はありません。
 このため、振り変わりといものは間違った考え方になります。
 これは理論から発見された、隠れた真実です。


囲碁理論でフリカワリは有り得ないって越田さんが言ってたよ

334 :名無し名人:2014/03/16(日) 14:08:36.46 ID:kp0CU9Dg
この振り変わりの意味は、
 辺や隅ではなく、中央での振り変わりです。(生き生き、取り取り)
 (今日のNHK杯参考)

辺や隅での従来の「コウの振り変わり」は、
2手の価値評価での比較であって、違った概念です。 

335 :名無し名人:2014/03/16(日) 19:36:56.12 ID:4NQs+jWS
病的な誇大妄想の本拠地って、今書いてあるようなことを書いてるのか?
見に行く気もしないが、あちらに書いてあれば本物、書いてなければ偽物だな
本物だった場合は>>333が痛すぎる

336 :名無し名人:2014/03/17(月) 00:15:34.62 ID:Moj7gxIT
越田の言っている「囲碁」も
従来の囲碁とは違う、越田の脳内だけしか通用しない
陳腐なお遊びなんだろうね

337 :名無し名人:2014/03/17(月) 10:08:40.74 ID:3434Q3bQ
> これは理論から発見された、隠れた真実です。
> 信じられない事実が数多く発見できる可能性がある。

お前は関かw
お前の理論は都市伝説かw

338 :名無し名人:2014/03/17(月) 11:08:33.33 ID:hXukdYEL
都市伝説ではない。STAP伝説である。

339 :名無し名人:2014/03/17(月) 16:47:23.12 ID:3434Q3bQ
例えが秀逸すぎw

340 :名無し名人:2014/03/17(月) 17:33:51.45 ID:Y45b+eit
ただのSTAPではなく伝説と言い切るあたり
さすがとしか言えないな
囲碁理論の価値をよくわかっている

341 :名無し名人:2014/03/18(火) 09:06:42.76 ID:z1JNuEyc
つまり、越田理論はコピペと捏造で作られた
囲碁界を冒涜する出任せ理論だと

あまりに図星だったから別スレ立てて逃げたな

342 :名無し名人:2014/03/18(火) 13:11:09.54 ID:fdmYgj0q
馬鹿どもが大喜び...まるで地獄の餓鬼ですね

343 :名無し名人:2014/03/18(火) 13:52:05.73 ID:fdmYgj0q
定石の選択は、序盤では実利より厚味がまさり
    中盤以降では、厚味より実利がまさる。

344 :名無し名人:2014/03/18(火) 14:00:19.06 ID:fdmYgj0q
切断にタイミングは、序盤か中盤、生きた石から切断か等によって
中央にできる厚味の大きさが、大きく影響する。

345 :名無し名人:2014/03/18(火) 16:28:34.44 ID:+35f4fdR
>>342
自分でSTAP(しかも伝説)宣言しておいて第一声が馬鹿どもかよw
教えてくれてありがとう、が正しい日本語だよ
ご近所で囲碁理論はSTAP連呼して赤っ恥かいたか?

ついでにもうひとつ答え合わせだ
『みみあかの一手』もちゃんと調べたか?

346 :名無し名人:2014/03/18(火) 17:14:36.99 ID:fdmYgj0q
>>345
碁の基本は、
相手の動きに応じて、変化する。
これは、秘伝なのでありがたく神棚に、祭りなさい。

347 :名無し名人:2014/03/18(火) 18:46:14.22 ID:C33Ul6jV
越田の場合は相手の策略に嵌って大怪我するってことですね
読みが疎かだと、相手の計略に気付く事が出来ない

348 :名無し名人:2014/03/19(水) 08:33:56.88 ID:Z4pNf8zG
>>14>>129 のことか?

349 :名無し名人:2014/03/19(水) 10:44:30.77 ID:8/Bg6KWZ
理論の勉強が有効に働くのは、
構想の立て方と上達学習の方向性(方針)の2つ。

このため、
最強のトッププロの対局でしか、
理論効果はないかもしれない。

350 :名無し名人:2014/03/19(水) 18:33:18.71 ID:BiId7nab
>トッププロの対局でしか、理論効果はないかもしれない

なるほど、全く有用性の無い理論も
こうやって、自分の棋力を大幅に上回る理論だから自分には効果がなくて当たり前と
慰めることで妄想を膨らませていくのですね
根拠も何も無い、自己満足の妄想に過ぎないのが真実だというのに

351 :名無し名人:2014/03/19(水) 21:55:59.00 ID:8/Bg6KWZ
>>350
瞬時に死活や攻め合いがわからないと、
構想の意味もわからない。
 あなたには、不要ということです。

352 :名無し名人:2014/03/19(水) 22:00:30.39 ID:BiId7nab
>>351
ということにしたいんだろうけど、正しいことの証明は今回も皆無
今までも今後も全部証明皆無で続けるの?

353 :名無し名人:2014/03/19(水) 23:08:55.44 ID:Wd+4inhE
瞬時に死活や攻め合いがわからないと、
構想の意味もわからない。
 越田には、解からないということです。

354 :名無し名人:2014/03/20(木) 08:35:45.31 ID:cy2mHy2R
>>351
指導碁で一目でわかりそうな死活を間違えてた奴がなにを・・・
これもブーメランか?

355 :名無し名人:2014/03/20(木) 11:25:16.85 ID:hI07AIIy
cy2mHy2R
↑ 才能への嫉妬もほどほどに。醜い。

356 :名無し名人:2014/03/20(木) 11:47:46.15 ID:hI07AIIy
理論の活用目的は。3つのレベルがある。
 1 実戦レベル.....タイトル戦での解説
 2 研究レベル.....権強者への基礎資料
 3 教育レベル.....上達のための基礎知識

357 :名無し名人:2014/03/20(木) 12:21:31.40 ID:VEyqJ36q
もうひとつありますよ
 4 越田レベル.....精神病患者の妄想サンプル

358 :名無し名人:2014/03/20(木) 13:06:18.32 ID:cy2mHy2R
>>355
どの文章をとったら嫉妬に繋がるのか教えてくれw

>>164
あなたが白で打った対局だが
中央の石を放置して下辺の引きに回った理由がわからない
とても、瞬時に死活や攻め合いがわかってる人の打つ手には見えない
解説しくれw

359 :名無し名人:2014/03/20(木) 13:28:25.66 ID:hI07AIIy
中央の白を生きるには

360 :名無し名人:2014/03/20(木) 13:47:44.79 ID:hI07AIIy
>>358
ID:cy2mHy2R
へぼへの解説も意味がない。

361 :名無し名人:2014/03/20(木) 14:11:49.99 ID:IWp5Ghee
あきらめんなよwwwwwwwwww

362 :名無し名人:2014/03/20(木) 17:15:33.57 ID:AZIq60Zg
越田STAP記念日に立てたクソスレで現実逃避中

最善手と悪手。そして凡手。
ttp://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gamestones/1395020191/

とりあえず理論家が解説拒否するって敗着だとおもいますw

363 :名無し名人:2014/03/21(金) 09:39:56.18 ID:Kn6Qk9Li
理論とは、「石の流れ」のことです。
実戦における、次の狙いと戦いの構想。
この点については、十分すぎるほど解説しています。

妙手や攻め合いの変化や攻防検証は、プロ棋士にお尋ねください。

364 :名無し名人:2014/03/21(金) 10:02:48.17 ID:y+RWNVsX
死活も読めなくて、石の流れもへったくれもあるもんかいw

大体、死活と無関係の次の狙いと戦いって何だ?
殺すつもりの無い攻めと生きるつもりの無いシノギか?

365 :名無し名人:2014/03/21(金) 15:15:15.34 ID:Kw5zfgWn
>>364
元気いいね。
連敗ばかりで、ストレスが溜まっているようだね。
 

366 :名無し名人:2014/03/21(金) 19:31:05.37 ID:v5LWSMIn
普通に打ってるし、勝ち負けはトントン
井山みたいに猛烈な勝ちするってのは手合い違いか第一人者くらい
で、何を言いたいの? 多分本人というより煽るしか能の無いなりすましっぽいが

367 :名無し名人:2014/03/24(月) 08:44:17.19 ID:fvmhhLpA
>>351
棋譜をとってないのが残念だが
越田さんは後手死にの伝説をお持ちでしたね
あなたも構想の意味もわからないってことかなw

368 :名無し名人:2014/03/24(月) 13:16:41.80 ID:20vSatOh
効率評価は、最終的に残存評価の合計によって行われる。
このため、残存評価の定性的価値と定量的価値の認識力が重要となる。

369 :名無し名人:2014/03/24(月) 13:19:58.83 ID:20vSatOh
残存価値は、
 1 厚みの価値の生成
 2 確定地へ生成
 3 先手価値への変換
の3つの要素に別れでいる。
1.2は手順進行に比例して、減少する。

370 :名無し名人:2014/03/24(月) 14:32:52.90 ID:fvmhhLpA
残存価値っていうのはざっくり言うと
ある計画が終わった後に残る価値をさす。
当然のことながら定量的にあらわせないといけない

3つの要素が〜 とかごまかす前に
DCF法のようにはっきりとした計算式を出してもらえないか?

371 :名無し名人:2014/03/24(月) 15:21:25.87 ID:20vSatOh
>>370
実戦においての定量性は、
 「厚味から先手への振り変わり」と「厚味の移動」によって行われ、
  地として残存量は、後手2目〜3目程度になる。

372 :名無し名人:2014/03/24(月) 15:28:48.47 ID:20vSatOh
残存価値は、厚みとして現れるが、
その評価値は、「厚味の移動」「先手の取得」「先手での確定」が
その一二次的目的で優先され、「確定地の生成」は二次的目的となる。 

373 :名無し名人:2014/03/24(月) 15:37:43.00 ID:20vSatOh
厚みの変遷によって、
厚み移動と効率減少、部分的確定の増加が生まれる。

374 :名無し名人:2014/03/24(月) 16:39:44.38 ID:WeMT4eI1
しかし残存価値と厚味の変遷について実例は全く示すことができないため
越田の中二病的妄想ということが明らかになる。

375 :名無し名人:2014/03/24(月) 16:57:32.26 ID:20vSatOh
>>374
ID:WeMT4eI1
この荒らしによって、囲碁人口やスレッドがどれだけ悪影響しているのか
、韓国や北朝鮮より質がわるい。
はやく病死か交通事故で死ね。

376 :名無し名人:2014/03/24(月) 17:20:44.18 ID:WeMT4eI1
>>375
荒らしだと思うなら、実例を示してね.....

 うふふ..... うふふ.....

377 :名無し名人:2014/03/24(月) 17:35:21.73 ID:fvmhhLpA
>>371 地として残存量は・・・

いや、日本語としておかしいだろw
囲碁で言う残存量ってなんだよ
最初の確定した値から減るって事か?
それってそもそも確定した値じゃねぇしw

378 :名無し名人:2014/03/24(月) 19:06:44.59 ID:20vSatOh
減るのは、確定値ではなく、可能値。

379 :名無し名人:2014/03/24(月) 19:07:55.46 ID:20vSatOh
>>376 ID:WeMT4eI1
はやく病死か交通事故で死ね。

380 :名無し名人:2014/03/24(月) 19:16:06.65 ID:Fbo9CFdY
老人性中二病のコシコシ爺ちゃん
徘徊して意味不明な憎まれ口を叩いたりするだけならまだしも
自費出版の本まで出しちまいやがってw

家族や知人の迷惑たるや…

381 :名無し名人:2014/03/24(月) 19:21:07.56 ID:20vSatOh
>>380
ID:Fbo9CFdY
呪いをかけたぞ。はやく死ね。

382 :名無し名人:2014/03/24(月) 19:34:08.17 ID:fjhbOnGG
馬鹿だけに、なかなか死んでくれない異常じいちゃん

383 :名無し名人:2014/03/24(月) 20:52:40.31 ID:20vSatOh
>>382
ID:fjhbOnGG
呪いをかけたぞ。はやく死ね。

384 :名無し名人:2014/03/24(月) 23:23:22.69 ID:20vSatOh
理論解明の基本テーマは、
黒先で打つと、黒の必勝となる法則。

385 :名無し名人:2014/03/25(火) 00:07:48.34 ID:qaWnJmN1
越田じいちゃんが囲碁で1回も勝てないのはなぜ?

386 :名無し名人:2014/03/25(火) 04:54:10.25 ID:pSo05OEC
囲碁理論が妄想に過ぎず、棋力が無いから

387 :名無し名人:2014/03/25(火) 08:34:55.29 ID:IroafOfj
>>385
残存価値とか厚みの変遷とか考えながら打ってたら碁にはならんだろw

388 :名無し名人:2014/03/25(火) 11:27:21.84 ID:Z4GsdVZN
>>387
意識して練習すると、無意識でできるようになる。
 歩くこと、走るここと同じ。

このことを知らない人ほど、同じ間違いを繰り返している。
 
 
 

389 :名無し名人:2014/03/25(火) 11:32:42.54 ID:IroafOfj
>>388
いや、だから、みんなは無意識にできてるんだってば
理論を作ろうとしてるおじいちゃんだけが試行錯誤中なんだってばw

390 :名無し名人:2014/03/25(火) 14:11:05.37 ID:j+NHAZOz
越田ほど、同じ間違いを繰り返している人間はいない

116 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)