5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ゲイが読書をするわよ!2冊目

1 :陽気な名無しさん:2012/02/20(月) 22:29:17.66 ID:7cfMuJxh0
前スレ
ゲイが読書をするわよ!
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1310267286/



埋める前に立てなさいよ、ブス共。
ホントは4スレ目くらい。

2 :陽気な名無しさん:2012/02/20(月) 22:33:08.43 ID:h4X+2lbV0
乙だわ〜。ブスさんありがとう。

3 :陽気な名無しさん:2012/02/20(月) 23:18:40.87 ID:6OzJk/CZO
チョントリー

4 :陽気な名無しさん:2012/02/20(月) 23:32:50.34 ID:QYrrwwT00
店頭POPの口車に乗せられて
沼田なんちゃらの九月なんちゃらを読んだけど
せっかくの多彩な材料の無駄遣いって感じの仕上がりね
あんなのがなんちゃら大賞だなんて笑っちゃうわ

5 :陽気な名無しさん:2012/02/20(月) 23:47:51.02 ID:lT2a/dIP0
自炊の話題はNGで。
電子書籍で読むのは読書とは言いません。

6 :陽気な名無しさん:2012/02/20(月) 23:58:32.73 ID:80nGHj/V0
ID:lT2a/dIP0様の発言集(基本野郎系時々オネエ口調)

813 名前: 陽気な名無しさん [sage] 投稿日: 2012/01/31(火) 09:41:29.05 ID:mAM7UNHo0
フィクションなんていくら読んでも知的になんてなれないよ
作者の妄想に付き合うだけなのに

820 名前: 陽気な名無しさん 投稿日: 2012/02/02(木) 20:29:44.85 ID:9/RHSXwS0
普段つまらん小説ばかり読んでるからちょっと難しい部分になるとそうなる。
つまり今まで何の教養も身についてなかったってこと。

843 名前: 陽気な名無しさん 投稿日: 2012/02/06(月) 22:54:12.78 ID:G4cYdkW60
自炊とか流行りに安易に乗っかってバカねほんと
本は本の形であることに意味があるのに

845 名前: 陽気な名無しさん 投稿日: 2012/02/06(月) 23:49:01.16 ID:G4cYdkW60
どうせ自炊したことに満足してろくに読まないんだから無駄。
それ以前に自分がどんな本を持ってるか忘れるだろうね。
本棚にきちんと整頓しておけば忘れることはない。

849 名前: 陽気な名無しさん 投稿日: 2012/02/07(火) 00:14:06.56 ID:wsEniHPx0
まあいろいろ反論はあるだろうけど
自炊したものなんてどうせ読まないから
断言できる。

852 名前: 陽気な名無しさん 投稿日: 2012/02/07(火) 00:23:43.00 ID:FlTjz8wv0
>>850
あんたも語れるだけの経験があればいいのにねぇ。プ

853 名前: 陽気な名無しさん 投稿日: 2012/02/07(火) 00:26:02.23 ID:wsEniHPx0
自炊した時点で一生電子機器の奴隷だからね
手軽さが一切なくなる

881 名前: 陽気な名無しさん [sage] 投稿日: 2012/02/08(水) 18:12:44.44 ID:YLOhPZBl0
読み返そうと思ったら、データが壊れてましたとさ

自炊(笑)

891 名前: 陽気な名無しさん 投稿日: 2012/02/09(木) 20:22:25.34 ID:hFIIH6Ug0
まあまあ、かわいそうな人間なんだからそっとしておいた方が良いわね
流行りに乗っかって安易に貴重本まで裁断してしまって後で後悔するだけなんだから。

バカねほんと。

894 名前: 陽気な名無しさん 投稿日: 2012/02/09(木) 21:59:42.20 ID:hFIIH6Ug0
良スレだったのに自炊厨が出てきたから荒れるようになった。

904 名前: 陽気な名無しさん 投稿日: 2012/02/10(金) 07:05:30.97 ID:fkdfc9Ul0
紙の本を劣化というか・・・
自炊した本の20年後とかどうなってるだろうねw

938 名前: 陽気な名無しさん 投稿日: 2012/02/15(水) 00:54:55.07 ID:0imyz9/A0
例えば外で読むとして、文庫本ならサッと取り出して気軽に読めるわけだが、
自炊しちゃうと、iPad(例)を取りだす→電源を入れる→アプリのアイコンを押す→該当の本を選ぶ→読む
みたいな面倒臭さ。
しかもバッテリーを常に気にしないといけない。万が一バッテリーが切れてたら一文字たりとも読めない。

こんな環境なのにそれでも自炊しちゃう人ってどうかしてるわ


7 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 00:08:55.13 ID:rHzmjduw0
あら。
主張が首尾一貫してて気持ちいいわね。

8 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 00:12:54.94 ID:VKLwyVzh0
前スレで
締め切りがどうのこうのってあったけど
毎回守らないって習慣化したのは清張からなのかしら?


9 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 00:18:19.22 ID:izNkHZFT0
主張は確かに首尾一貫
でも口調は所々おかしいわね
男になったりオネエになったりで忙しい様子が伺えるわ

10 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 00:37:32.06 ID:dAoKpxmDO
電子書籍のことあまり知らないのに批判してるわね。

11 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 15:39:13.53 ID:1wk60wjw0
>あんたも語れるだけの経験があればいいのにねぇ。プ

この一言でわかったわ
自炊(笑) ID:lT2a/dIP0みたいな
自炊ライフを楽しんでる人たちをバカにしてる人は自分がバカだから
失敗の経験談を豊富に持ってて自炊のマイナス面を親切心で披露してる体で
自炊なんてどうせ○○なのにw
と人をバカにしてるのよ、全部自己紹介なのにね

ちょっと考えたら対処できることばかりで笑っちゃうわw
自分がバカだという事がわかっていないから失敗の経験をたくさん語れるのよ

12 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 15:41:06.19 ID:RrnGNtkK0
オカマにスルースキルはないのよ。
ここではどんな書き込みも受け入れられるの。
オカマ板に荒らしは存在し得ないっていい加減気づいたらどうなのかしら。

13 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 15:56:26.20 ID:cDl2QKE/0
今さらながら「獄門島」と「砂の器」読了。
古い小説だから読みづらいかなと思ってたら意外や意外、さらさら読めちゃったわ。
映画のほうも観てみようかしら。
原作読んだ後だとがっかりしちゃうだけかしら。



14 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 16:11:26.28 ID:Hv+9tZca0
まあ自炊した後、取り込んだデータが流出せず自炊した本人(か、有償で代理自炊させた依頼者本人)だけにとどまるなら
買った本をどうしようが購入者の勝手なんだし、外野が文句言う筋合いはねーわね

あたし個人的には、どんな本でも切り刻むのはどうしても抵抗あるけど
(しかし、絶対二度と読まないような処分に困る本は平気で荷台の一部として利用してるから偉そうなこた言えないかw)

15 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 17:03:13.00 ID:1wk60wjw0
自炊の仕方って人によって微妙に違ってそうね
私がやってる自炊の仕方だと本を切り刻むのではなくて
本のページを一枚ずつバラバラにするんだけど
本の状態になってる絵葉書があるじゃない
あれをバラバラにする要領でやるのよ
あと自炊はネットには繋がっていない作業専用のPCでやってるから
流出の心配はないけどそういうリスクもあるのね
14さんありがとう(これは皮肉ではなくて素直な気持ちで感謝よ)

16 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 18:09:32.47 ID:FC42SxYW0
>>11
>人(たち)をバカにしてる人は自分がバカだから

自炊に限らずすべてのことにおいて言えるわね。

17 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 18:10:09.77 ID:FC42SxYW0
>>13
映像作品は原作とまた違った魅力があって良いわよ。

18 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 18:12:03.83 ID:2UDvgXv/0
しつこいわね。

「ゲイが自炊するわよ!」というスレでも立てて、そこでやりなさい。

19 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 18:35:43.53 ID:M0jMduMI0
自炊厨の頭の悪さは異常だしね。
>>15とか何書いてるか分からない。結局解体してるだけじゃないのw

20 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 18:42:15.18 ID:1wk60wjw0
.>18
紙の本を読むだけが読書ではないのよ?

>>19
アナタが自炊を嫌ってるのはもうわかったからこれ以上何も言わなくて結構よ
何が悔しくていちいち絡んでくるのかよくわからないけど

21 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 18:53:07.77 ID:h5afDqKW0
自炊が流行れば自炊
スマホが流行ればスマホ
タブレットが流行ればタブレット

そういうマンコ並みの知性の方にだけは言われたくないわね

22 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 19:13:39.55 ID:fN9E+7w/O
読書していることに変わりはないんだから内容を語ればいいのに。

なぜ自炊や電子書籍であることを高らかに宣言するの?

23 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 19:18:57.22 ID:1wk60wjw0
流行ってるからという理由で使う人ばかりではないわよ
必要としている人が相当数いるから流行るのよ?
気に入った人たちや必要に迫られた人たちが流行り物を使って何が悪いのかしら?
気に入らない物なら無視すればいいのよ
>>19みたいに自分の頭の悪さを棚に上げて偉そうに自分の価値観を押し付けるから
話がおかしくなるのよ
自炊=大切な本を裁断しまくり、だなんて妄想は病的だわ

24 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 19:20:27.57 ID:1wk60wjw0
>>22
私は読み終わった本のコメントは今まで普通に書いてきたけど?
どういう手段でこの本を読みましたなんていちいち書かなきゃいけないのかしら?

25 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 19:32:02.53 ID:YFPBqrv30
業者に頼めよ自炊釜

26 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 19:41:41.88 ID:fN9E+7w/O
>>24
どこに読書手段を書け、なんて書いてあるの?
全く逆の意味合いのことを書いたつもりだけど?

27 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 19:45:42.12 ID:2UDvgXv/0
> 自炊釜

「自炊」という言葉と「釜」という言葉、あまりに相性が良くて笑ったわ

28 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 20:28:41.92 ID:IZDMjVMp0
>>26
反論に必死なのよ。
自分が話題に出さなければ誰もなにも言わないのに。

29 :陽気な名無しさん:2012/02/21(火) 21:37:28.44 ID:1wk60wjw0
自炊嫌厨には読んだ本の感想を求めないところが痛いわね

30 :陽気な名無しさん:2012/02/22(水) 08:21:39.81 ID:Lz6zM0Mq0
本当に読書をしてる人だけ書き込みましょうよ
本を読まない人に”本を読んでいる人”を批判する資格はないわ

私が今読んでるのは「退出ゲーム」初野晴 4話入り短編集 シリーズ1作目 ティーンズ向けの小説みたいだけど
設定が腐女子向けみたいね 主役の女子高生と幼馴染の中性的な容姿を持つ男子高生が
男性新任教師に恋心を抱いている前提でちょっとした事件や問題を男子高生が解決して
主役の女子高生の存在が薄れてしまいそうな話の展開
最近のティーン向け特にラノベなんて性転換キャラが普通に出てくるからちょっと恐ろしいものがあるんだけど
この程度の内容ならたまに読んでみるのも悪くはないわね

>>22>>28は小説やフィクションや自○や電○書籍を嫌ってることを高らかに宣言してる人に
読んだ本の内容を尋ねてみては如何かしら?

31 :陽気な名無しさん:2012/02/22(水) 08:38:36.58 ID:UqIN/9DG0
>>5みとか、マンコみたいに自分の勝手ルールを人に押しつけるのやめてくれないかしら。

32 :陽気な名無しさん:2012/02/22(水) 10:21:19.50 ID:aaTMWnyD0
昭和以前の文豪が好き

33 :陽気な名無しさん:2012/02/22(水) 13:33:52.90 ID:MKHdesf20
小説ってさ、

はげしく感動・同調・幸せな気分になれて超マンセー!

な一冊にめぐり合ったからといって、その作者が書いた同じ小説の続編や、別作品でも同じマンセー気分を必ずしも味わえるわけじゃない

てのが結構きついわよね。

図書館戦争の本編と「別冊」一巻はよかったんだけど別冊二巻で打ちのめされたわ

34 :陽気な名無しさん:2012/02/22(水) 14:33:10.54 ID:n42tm/th0
>>33
別にそれは小説だけじゃないでしょ。

35 :陽気な名無しさん:2012/02/22(水) 15:07:27.27 ID:aKrRtlwL0
それ言っちゃダメよw

36 :陽気な名無しさん:2012/02/22(水) 18:40:22.91 ID:LlJbHZXXI
マンセーなんて言っちゃう奴はなんか嫌だわ

37 :陽気な名無しさん :2012/02/22(水) 19:30:31.51 ID:N7Yu/5mqP
>>33映画や漫画も同じよねそれは

38 :陽気な名無しさん:2012/02/22(水) 19:49:06.13 ID:TffwjnaN0
図書館戦争(笑)みたいなくだらないもの読むからそうなるんだよ

39 :陽気な名無しさん:2012/02/22(水) 20:03:40.67 ID:7G//eozb0
>>37
そうよね。ただ小説だと映画よりかはとっつきやすいんでついつい誘惑に負けて読んじゃう→諸事情により玉砕

なっちゃうのが欠点であり、またそういうスリルを与えてくれるっていう意味では利点でもあるような気がするわ。

漫画は・・・キャラ萌えメインでのめり込んだ作品なら結構しぶとくついていけるんじゃ?
まあ何年か経ってキャラの外見が(年齢設定同じはずなのに)超別人w的に変わってたら別かもだけど

40 :陽気な名無しさん :2012/02/22(水) 20:10:32.96 ID:N7Yu/5mqP
外れがないといえば
「乱歩に凡作なし、横溝に駄作なし」っていうけど
やっぱ圧倒的に面白いわよ、この二人の作品は


41 :陽気な名無しさん:2012/02/22(水) 20:45:27.24 ID:YaDyRU2q0
内田百閧フ「阿房列車」読んでるけど、飄々とした文体が実に滑稽だわ
「石」と「岩」の違いを話す件で
「気ちがいと神経衰弱とは違う。極度の近眼でも目くらではない。吃りと唖を一緒くたにしてはいかん」
なんてまじめに言うのよ

42 :陽気な名無しさん:2012/02/22(水) 20:48:55.78 ID:TffwjnaN0
宮脇俊三さんとかも面白いよ
旅行好きならはまるはず

43 :陽気な名無しさん :2012/02/22(水) 20:52:53.31 ID:N7Yu/5mqP
内田百閧セと東京日記が好きだわ
日常が突然不思議ワールドにw
あとやっぱサラサーテね
幻想の世界をあくまで冷静な筆致で淡々と描写してるのが面白いわ

44 :陽気な名無しさん:2012/02/22(水) 20:53:43.31 ID:YaDyRU2q0
姐さんの言うとおり最初宮脇俊三にはまって
そのあとに阿房列車を知ったの
系譜的には逆なんだけどね
怪奇小説しか知らなかったから百關謳カに
阿房列車なんて著述があるのちっとも知らなかったわ

45 :陽気な名無しさん:2012/02/22(水) 20:55:51.26 ID:YaDyRU2q0
>>43
連レスで恐縮だけど
私もサラサーテの盤好きだわ
あの幻想的かつ不気味な雰囲気は百關謳カにしか出せないわね

46 :陽気な名無しさん:2012/02/23(木) 00:01:22.26 ID:q0e+AoTs0
中村啓、面白いわ。皆さんにもお薦めするわね。

47 :陽気な名無しさん:2012/02/23(木) 01:08:23.32 ID:F4jJEFInO
僕は図書館戦争好きなんだけど。
ライトノベル的な感じで。
あと化物語シリーズ。

48 :陽気な名無しさん:2012/02/23(木) 07:02:47.18 ID:1szJpSf60
私もあの独特の世界観というか設定は好きよ
ライトノベルってやたら卑下されてるけど設定を考えると
一般の小説にはないハチャメチャな勢いがあって面白いと思える作品もあるから
一括りにしてライトノベル(笑)なんて書くような人はきっと友達がいないんだと思うの
他人の価値観とか趣味趣向を全否定する人には誰も寄って来ないのよ

49 :陽気な名無しさん:2012/02/23(木) 07:14:29.51 ID:SGawIsOn0
ライトノベル(笑)の価値観を否定して結局同じ穴にいる気がするのだけれど。

50 :陽気な名無しさん:2012/02/23(木) 20:56:23.63 ID:Hr54u4Lp0
言葉狩りっていうテーマには惹かれたから
もうちょい内容を濃くしてほしかったわね。

有川浩はラノベが好きみたいだから
自然とラノベみたいな雰囲気になったんでしょうね。
自衛隊シリーズもそうだったわね。

51 :陽気な名無しさん:2012/02/23(木) 21:09:58.10 ID:1LjEOIvG0
図書館戦争って書店のゴリ押しがものすごかったわ
平台に500冊くらい積んであったw

まあ売れたんだろうね

52 :陽気な名無しさん:2012/02/23(木) 21:11:59.87 ID:BKWx6htE0
社会人になると読書にかける時間が少なくなるから
内容の濃いものを読みたくなるわ
ライトノベル()は論外よ

53 :陽気な名無しさん:2012/02/23(木) 21:19:23.85 ID:Hr54u4Lp0
アタシは社会人になってからのほうが読む機会が増えたわ。

54 :陽気な名無しさん:2012/02/23(木) 21:36:44.14 ID:XxH9KL4z0
読解力なさすぎて高尚な本読めないわ…
村上春樹とか重松清あたりの短編がちょうどよい

55 :陽気な名無しさん:2012/02/23(木) 22:11:35.38 ID:OVGehR+S0
松本清張は意外と読みやすいわね

56 :陽気な名無しさん:2012/02/24(金) 00:08:11.12 ID:bmG4919w0
宮部みゆきの孤宿の人、川上健一の翼はいつまでも、
って面白い?勧められたんだけど。


57 :陽気な名無しさん:2012/02/24(金) 00:39:19.18 ID:Q8TLmarN0
あたし、中村佑介の絵が苦手。
中村佑介の絵を使ってる本は
いくら評判が良くても読む気になれないの。

58 :陽気な名無しさん:2012/02/24(金) 10:46:15.46 ID:a/1FY13U0
あたし鬱の回復期なの
以前は読書が大好きだったのに今は2ページ読むのも辛いわ
はやく寛解してこのスレに参加したいわ

59 :陽気な名無しさん:2012/02/24(金) 11:10:35.54 ID:0907itHT0
あたしの知らない熟語が・・意味わからなくて欝になったわ。

60 :陽気な名無しさん:2012/02/24(金) 23:00:01.43 ID:ccPipzes0
あたしも鬱で休職中だけど本は以前と変わらず読めるわ
猛烈に読書にふけるときもあれば死にたくて自暴自棄になるときもある
ほんとは双極性障害なのかしら

61 :陽気な名無しさん:2012/02/25(土) 01:02:30.35 ID:FY62Mt0d0
気分が落ち込んだときは中島義道を読むわw

62 :陽気な名無しさん:2012/02/26(日) 00:51:31.98 ID:xDMmQY9E0
平成の作家は苦手だわ

63 :陽気な名無しさん:2012/02/26(日) 01:01:48.57 ID:7NEmDqVrO
>>62そんなアナタには山田美妙や小栗風葉、江見水蔭、小杉天外をオススメするわ

64 :陽気な名無しさん:2012/02/26(日) 02:58:45.13 ID:+6EzfhmL0
開高健は鬱の時は鳥獣虫魚に関する本しか読まないって言ってたわ
この人の本は『オーパ』しか読んでないけど、他の暗そうな小説は
読む気にならないわ

65 :陽気な名無しさん:2012/02/26(日) 04:31:07.04 ID:cDRxlPakO
中村うさぎのエッセイを初めて読んだわ。もっと兄貴かと思ってたら、万個でがっくり

66 :陽気な名無しさん:2012/02/26(日) 14:36:26.68 ID:X/1lqts40
>>63
小栗風葉の青春を学生時代読んだけど
あまりピンとこなかったわねえ
青春小説なら三四郎の方が面白かったわ

67 :陽気な名無しさん:2012/02/27(月) 00:11:49.21 ID:AVbod/eN0
>>65
デリヘルの仕事の話かしら?

68 :陽気な名無しさん:2012/02/28(火) 20:07:23.32 ID:pTmjyVfz0
オー・ヘンリーの短編好きだったわ
「賢者の贈り物」なんか感動したもの
「最後の一葉」に、パン屋で働いてる女が妄想膨らませちゃって
お客さんが描いてた設計図台無しにしちゃう話もあったわね

69 :陽気な名無しさん:2012/02/28(火) 20:15:44.31 ID:pTmjyVfz0
大型の金庫に子供が閉じ込められちゃって
逃亡していた元金庫破りが警官に付け狙われてるのを承知で
金庫を開け子供助けるお話も…
あれって逮捕されるんだったかしら?

70 :陽気な名無しさん:2012/03/02(金) 05:24:56.52 ID:KJPtDikI0
6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。

三島由紀夫が生きていたら、『禁色』の絶世の美青年・南悠一を
俺をモデルにして書き直すコトは必定だろうゼッ!
そして俺の前に跪いて泪ながらに求愛するは必定なのサッ!!
勿論、言下に断ってやるゼッ!! 
どんなに哀願しても無駄なのサッ!!
分かったナッ!!!!!!!



71 :陽気な名無しさん:2012/03/02(金) 05:42:47.56 ID:/ZiEi5G10
6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。

三島由紀夫が生きていたら、『禁色』の絶世の美青年・南悠一を
俺をモデルにして書き直すコトは絶対に間違え無いだろうゼッ!
そして俺の前に跪いて泪ながらに求愛するは必定なのサッ!!
勿論、言下に断ってやるゼッ!! 
どんなに哀願しても無駄なのサッ!!
アイツは腋臭が超ヒデエからナッ!!!!
分かったナッ!!!!!!!



72 :陽気な名無しさん:2012/03/02(金) 06:21:10.04 ID:/ZiEi5G10
6 名前:名無しさん@お腹いっぱい。

三島由紀夫が生きていたら、『禁色』の絶世の美青年・南悠一を
俺をモデルにして書き直すコトは絶対に間違え無いだろうゼッ!
そして俺の前に跪いて泪ながらに求愛するは必定なのサッ!!
勿論、言下に断ってやるゼッ!! 
どんなに哀願しても無駄なのサッ!!
アイツは腋臭が超ヒデエからナッ!!!!
分かったナッ!!!!!!!

『春の雪』の映画化だって断然オレに決定してただろうしサッ!!!

73 :陽気な名無しさん:2012/03/02(金) 07:01:36.58 ID:/ZiEi5G10
2 名前:名無しさん@お腹いっぱい。

三島由紀夫が生きていたら、『禁色』の絶世の美青年・南悠一を
俺をモデルにして書き直すコトは絶対に間違え無いだろうゼッ!
そして俺の前に跪いて泪ながらに求愛するは必定なのサッ!!
勿論、言下に断ってやるゼッ!! 
どんなに哀願しても無駄なのサッ!!
アイツは腋臭が超ヒデエからナッ!!!!
分かったナッ!!!!!!!

『春の雪』の映画化だって断然オレを主役に決定してただろうしサッ!!!

74 :陽気な名無しさん:2012/03/02(金) 07:15:29.14 ID:2VsA10210
伊坂 幸太郎のオー!ファーザー、読書歴20年以上で初めて挫折したわ
ヒロインの女子高校生の性格の悪さがどうにも我慢ならなくて最後まで読めなかったの
事あるごとにその女が自分本位に振舞って主人公を翻弄するのが許せなくて
イライラしっ放しだったわ
我慢しながらでも最後まで読み続けようとはしたんだけどダメね
図書館で借りた本で本当に良かったw

75 :陽気な名無しさん:2012/03/02(金) 07:23:29.88 ID:9NI4xdpbO
あたしが挫折したのは三浦しをんの
まほろばなんちゃらってやつ。

半分くらいで読むのをあきらめた

76 :陽気な名無しさん:2012/03/02(金) 07:56:56.78 ID:9pfBHs0p0
伊坂は中高生がちょっと背伸びするのに丁度いいレベルよ
いい大人が読むものではない

77 :陽気な名無しさん:2012/03/02(金) 10:38:45.62 ID:TlwNl3wb0
潮騒レベルだと読めるの三島先生
豊饒の海なんか難だわ
皆さん読んでる?

78 :陽気な名無しさん:2012/03/02(金) 23:20:53.13 ID:HFPW3Ppq0
短編好きだけど三島作品の短編なら読んでるわよ。海と夕焼けなんてすばらしいと思うわ。
長編は仮面の告白すら読み切れない、あきちゃうのよね

79 :陽気な名無しさん:2012/03/03(土) 01:12:09.38 ID:rhSIvdDk0
宮部の名もなき毒を読んだわ。
ひとつひとつの文章の冗長さが好きよ。

80 :陽気な名無しさん:2012/03/03(土) 02:23:22.98 ID:LcTFGo6v0
宮部、
もう現代ものを書くことに対する興味が失せたのかしら、
と思ったわ。

81 :陽気な名無しさん:2012/03/03(土) 07:43:25.61 ID:eitqCQ8M0
>>74
同じ理由で有島武郎の『或る女』をイライラしながら読んだわ
ところが終盤で涙が出る程気持ちが揺さぶられるシーンがあったの
その一節の為だけでも私には読んだ価値があったわ

82 :陽気な名無しさん:2012/03/03(土) 09:36:50.20 ID:xiaVsgTj0
読書って、そういうものよね。

延々と平坦な道(もしくはなだらかな砂丘)を歩かされて
いい加減疲れて疲れて座り込もうか、引き返そうか・・・
と思った途端、素晴らしい蜃気楼が目の前に現れるの。
それも一瞬。

83 :陽気な名無しさん:2012/03/03(土) 20:01:14.16 ID:rhSIvdDk0
池井戸潤の「鉄の骨」を読んだわ。
この方って文章は下手くそなんだけど引きがあるわよね。
直木賞獲ったやつは面白いかしら?

84 :陽気な名無しさん:2012/03/03(土) 21:51:24.67 ID:AmfPpEuE0
>>56
孤宿の人は、後半は面白いけど、前半はダレるわ。
あと、内容的には結構重いわね。

宮部、最近は時代ものの方が面白いわね。
現代ものは、あまり書きたくなさそうよね。


85 :陽気な名無しさん:2012/03/03(土) 22:28:20.79 ID:nitq/gK+0
炎上した金閣寺の取材に行ったら坊主に怒られたそうね三島さん

86 :陽気な名無しさん:2012/03/03(土) 23:59:29.98 ID:KPn/Kj/r0
今更ながら宮部のステップファザー・ステップを読んだわ
ドラマは大コケしているけど、小説は主人公の愛が感じられる暖かい作品ね

内容は薄いかもしれないけど、読んで良かったと久々に思えたわ

87 :陽気な名無しさん:2012/03/04(日) 00:35:37.84 ID:LaeT/adF0
下町ロケット読んだけど池井戸さんらしい作品でまあまあ面白かったわよ
ドラマ化されてるみたいだけどキャストが残念な感じで・・

88 :陽気な名無しさん:2012/03/04(日) 03:18:39.61 ID:Ed4WA4Y20
戸川昌子さんがいいわ

89 :陽気な名無しさん:2012/03/04(日) 03:36:17.26 ID:CMUWMNaF0
同時に2冊読了したわ。

貴志祐介「青の炎」
83点。文章は上手く読みやすい。「うぐぅ」という台詞は笑えた。

車谷長吉「赤目四十八滝心中未遂」
95点。直木賞でこれほど面白い作品は、原僚「私が殺した少女」以来。

90 :陽気な名無しさん:2012/03/05(月) 01:49:58.97 ID:w/g6wjj/O
お気に入りの栞を失くしたわ・・・
以前、栞の話が出てたけど、ショボイものにするべきね・・・

91 :陽気な名無しさん:2012/03/05(月) 03:04:16.13 ID:7zvjCROt0
人並みの知性と教養のあるゲイなら、絶対に『西洋古典学事典』を購入して
耽読してるに決まってるのサッ!!!!!!!!!!!!!
男色や男性同士のオーラル・セックス、マスタベーション、男性ばかりの乱交、etc.
の記事が満載されているからナッ!!!!!!!!!!!!!!!
おっと、バカどもは読む必要がネエってか、読んでも分から無えゼッ!!!!!!

92 :陽気な名無しさん:2012/03/05(月) 10:29:57.70 ID:UoglZfE/0
>>90
私もそれ経験したわ
わざわざお金出して買うものは落としたりなくしたり
でも最初から付いてたりレジで無料で置いてあるしおりは結構長持ちなのよねぇ
彼が厚紙+包装紙+リボンまたは紐を使ってオリジナルのしおりを作ってくれるんだけど
なくしたりしたら大変だからちょっと神経使うわ
でもしおり見るたびに幸せ実感しながら読書できてうれしいのw

93 :陽気な名無しさん:2012/03/05(月) 14:02:26.32 ID:iCdJECZy0
しおり作ってくれる彼氏って・・・

オエッ

94 :陽気な名無しさん:2012/03/05(月) 14:18:59.79 ID:mBNxPyeP0
海原しおり・・・

95 :陽気な名無しさん :2012/03/06(火) 02:18:38.58 ID:9RetNookP
>>77
「暁の寺」からかなり狂ってたけど
主人公の運命が気になってどうにか全部読んだわ
ラストはかなり突き抜けてたわね
まさかここに来てあの人があんな事を言うなんてw

今は「鏡子の家」を読んでるの
三島さんの描く若者たちって頽廃的で好きだわ

96 :陽気な名無しさん:2012/03/06(火) 07:11:46.18 ID:4x0+s4U30
人の彼氏に対して吐き気を催すなんて
フィクションや自炊本を声高に馬鹿にしてたキチガイね。

私はブックカバー作るわよ。
ミシンでダダーッと縫うだけだけど。
文庫本のはハンカチで作ったり
それ以外は色あせたボタンシャツで。

97 :陽気な名無しさん:2012/03/06(火) 10:40:43.64 ID:U4IMq+uI0
やはり三島さんとか昭和の作家先生がいいわね
平成は今一読む気になれない

98 :陽気な名無しさん:2012/03/06(火) 16:36:27.47 ID:nHZoZmeN0
西村賢太でも芥川賞受賞する前は年収480万だったみたいね。
今は10倍らしいわ。
ちなみに腋臭風呂という短編があるのねw

99 :陽気な名無しさん:2012/03/07(水) 16:57:53.43 ID:opY1ckRO0
西村さんの右目のたんこぶ。
いつも気になるの。

ネプリーグに出るのね。

100 :陽気な名無しさん:2012/03/08(木) 02:18:20.78 ID:WCvwUPmc0
あのこぶはガングリオンかしら
あたしも足に出来たことあるけど顔にも出るものなの?

101 :陽気な名無しさん:2012/03/08(木) 07:03:45.01 ID:Wy9FxZwW0
ヱヴァンゲリオンみたい

102 :陽気な名無しさん:2012/03/08(木) 14:26:13.09 ID:mFP05+Yq0
>>78
海と夕焼って読んだ覚えあるわ
外人の坊主とおしの子供の話よね?
主題が今一不明だった記憶
無理解なのかしら私

103 :陽気な名無しさん:2012/03/08(木) 17:20:03.42 ID:EwH+/YMp0
三島の作品は、福田恒存が絶賛してたから、仮面の告白から読み始めた覚えがあるわ。
さすが三島か谷崎か、と言われているだけの事はあるわと思ったけど、
政治を語るようになってからの、三島の作品には、出来が酷いのも多いわよね。

104 :陽気な名無しさん:2012/03/08(木) 19:55:25.50 ID:LlDLAka20
谷崎さんだと春琴抄がいいわ
痴人の愛 買うほどの本じゃない
刺青 好きじゃない
鍵 面白いわ
細雪 読んでない

105 :陽気な名無しさん:2012/03/08(木) 19:57:24.71 ID:HctpvoW+0
細雪いいわよ
とっても長いんだけど、それを飽きさせず読ませる力は谷崎ならではよ

106 :陽気な名無しさん :2012/03/08(木) 20:16:30.94 ID:XeePTuJXP
アタシ痴人の愛好きだわ
デカダンスの極みって感じだし
なんか大正浪漫なSMラブコメディって感じでw

春琴抄は読むの面倒だけど面白いわよね
SとMの関係性が変化してくのが面白いわ
あとアブノーマルな世界をあくまで冷静な筆致で描いてる所も好きだわ

107 :陽気な名無しさん:2012/03/08(木) 20:39:48.02 ID:LlDLAka20
痴人の愛は現代の話と思って読んでも十分通じるわね
80年前とはビックリよ

外人が歌ったナオミの夢と言う歌謡曲が痴人の愛から来てると知って
またビックリよ

108 :陽気な名無しさん:2012/03/08(木) 21:21:34.19 ID:Sh15WbAD0
ヘドバとダビデの? それほんと?w

109 :陽気な名無しさん:2012/03/08(木) 22:28:52.18 ID:6HnZXVETO
陰翳礼賛よ

110 :陽気な名無しさん:2012/03/08(木) 22:30:17.02 ID:EwH+/YMp0
谷崎の、小説じゃなくて随筆なんだけど、陰翳礼讃はすごくお勧めよ。
色々なものに対する、日本人ならではの感性について解説がされているんだけど、
私たちが普段、思ったり感じたりしていたとしても言語化する上で、
失われてしまうような事が細かに書かれているから、読んでいて面白いと思うわ。

111 :陽気な名無しさん:2012/03/09(金) 00:33:04.29 ID:uMRIXBWK0
>>109
>>110
私、陰影礼賛と岡倉天心の茶の本読んで「素晴らしいわ〜」って思ったんだけど、他にそんな感じの随筆ってあるかしら?素敵な文章でもっと日本の素晴らしさを感じたいの。

今は福田恆存の人間、この劇的なるものを読んでるわ〜。

112 :陽気な名無しさん:2012/03/09(金) 00:38:53.09 ID:D8oyAO160
高校生の時
先生に薦められて陰翳礼讃に手を出したんだけど
途中で挫折したわ。

また再挑戦してみようかしら。

113 :陽気な名無しさん:2012/03/09(金) 00:40:43.14 ID:D8oyAO160
みつけたわ。
これ、全文?

ttp://www.kuniomi.gr.jp/togen/iwai/raisan.htm

114 :陽気な名無しさん:2012/03/09(金) 00:45:35.00 ID:fHbNO5X20
なんか随筆はあんまりおもしろくないね…
小説は面白いのに。

115 :陽気な名無しさん:2012/03/09(金) 01:12:14.46 ID:X4cKGa9D0
長い文章は縦に読みたいと思ってしまったわ。

116 :陽気な名無しさん:2012/03/09(金) 01:56:47.04 ID:MAURqWn00
読まないでタイトルだけみると陰影が美しいのは西洋絵画でしょって思うわ
でもそういう意味の陰影じゃないのよね

117 :陽気な名無しさん:2012/03/09(金) 02:25:20.45 ID:iDlGCVH7O
>>109 いんのうらいさんて読むのかしら

118 :陽気な名無しさん:2012/03/09(金) 02:29:28.47 ID:x2mXaM8c0
いんえいらいさん

119 :陽気な名無しさん:2012/03/09(金) 15:04:32.27 ID:EujbZlHy0
文章読本もいいわ

120 :陽気な名無しさん:2012/03/09(金) 18:02:48.23 ID:q8k0jNpf0
>>111
有名どころだけど 國木田独歩の武蔵野とかどうかしら?
他に出そうとするとなんか 日本文化繋がりで柳田國男とかが出てきちゃうわ

121 :陽気な名無しさん:2012/03/09(金) 20:20:12.89 ID:MpyAou6V0
安部公房を全制覇したいのよーー!
ホント、時代を思わせない発想とSF感よ!

122 :陽気な名無しさん:2012/03/09(金) 20:29:58.87 ID:HVhwUhiZ0
赤いまゆなら知ってるけどそのほかにいい短編とかあるかしら

123 :陽気な名無しさん:2012/03/09(金) 21:00:18.64 ID:NxISOXCK0
最近読んでないわ。今まで30冊ちょいぐらいしか読んでないけどwダメねw
チョン原ひとみの蛇にピアス・アッシュベイビー
修子の東京湾景・悪人ぐらいしか憶えてないわw
角田光代の空中庭園んー曖昧だわ忘れたわw

124 :陽気な名無しさん:2012/03/09(金) 21:32:13.22 ID:fHbNO5X20
個人的にはほんとに評価できる小説って漱石〜三島までって感じ。
90年代あたりからの芥川賞受賞作とかポロポロ読んでみたけど
文体も描写もやりすぎなだけでフーンって感じ…
大江や二人の村上もtoo muchだし。
清張、阿部みゆき、東野とか、大衆小説も別に…って感じだった。
もっとたくさん読んでみよう。

125 :陽気な名無しさん:2012/03/09(金) 21:43:42.87 ID:7s6H/iT60
>>111さん
岡倉天心いいわよね。陰影礼賛はそのうちにー。
私は、そのあたりの日本の美しさですと、予定としては、
「武士の娘」や白州正子さんの著作を数冊読もうと思っているわ。

126 :陽気な名無しさん:2012/03/09(金) 22:15:00.84 ID:HVhwUhiZ0
たしかに近代もののほうがおもしろいけど
みんな東大卒で私生活はクズでっていう人がほとんどだからそこがいやだわ

127 :陽気な名無しさん:2012/03/09(金) 22:52:10.46 ID:EujbZlHy0
ここ20年の作家なんか全然興味沸かないわ
どうせ下手でしょ?

128 :陽気な名無しさん :2012/03/09(金) 23:50:11.01 ID:PLxkXZiCP
岩井志麻子ちゃんはここ20年でも別格だと思うわ
ただ最近枯渇してきたっぽくて
ひたすら「逃げた元マネが凄い女だった」って話ばっかなのよね…
やっぱ女占い師みたいなもんなのかしら

129 :陽気な名無しさん:2012/03/09(金) 23:57:06.17 ID:EujbZlHy0
岩井志麻子?そうなの?古本で探してみるわ

今三島さんの午後の曳航って読んでるの
丁度前半読んだわ
後半どうなるのかワクワクよ

130 :陽気な名無しさん:2012/03/10(土) 00:41:11.23 ID:pcLq0paU0
あたしは姫野カオルコが好き
直木賞に4回くらい候補になるも受賞できず、というかデビューしてから賞を取ったことすらないw
けど、佳作を生み続けてる、そんな作家よ。

131 :陽気な名無しさん:2012/03/10(土) 00:46:07.87 ID:eLq0euln0
姫野カオルコ
読んでみたけど、
文章下手ね。

132 :陽気な名無しさん:2012/03/10(土) 00:53:56.89 ID:pcLq0paU0
綺麗な文を書く人ではないわよね。句読点の位置とか独特だし。
でも春樹みたいなスカした文体よりあたしには合ってるわ。

133 :陽気な名無しさん:2012/03/10(土) 01:36:58.48 ID:mOHfdVLIO
奇特なところでは宮沢賢治かしら?
変わった文体だけど癒されるのよね。


134 :陽気な名無しさん:2012/03/10(土) 01:57:06.36 ID:kCuYizMc0
>>120
ありがとう!『武蔵野』読んでみる!
柳田國男も読んでみたいのよね〜。

>>125
陰影礼賛けっこう読みやすいわよ〜。
岡倉天心の昔の文体のやつ(題名忘れちゃった…)も挑戦してみたいんだけど難しそうでね。
白洲正子さんのは西行が気になるわ〜。
おすすめ読んでみるね。ありがとう!



135 :陽気な名無しさん:2012/03/10(土) 02:01:00.55 ID:L14yhzre0
そう言えば川端康成先生って読んでないわ やっぱ女々しいの?

136 :陽気な名無しさん:2012/03/10(土) 02:06:13.45 ID:JCJxUAR90
村上春樹「1Q84」

図書館でようやく借りられたので読んだが、
読み終えるのが惜しくなるほどに面白かった

こんな体験は、大江健三郎「同時代ゲーム」以来だ

137 :陽気な名無しさん:2012/03/10(土) 10:31:01.03 ID:Em3evy780
司馬遼太郎「台湾紀行」読んだんだけど、「国が空想していると、歴史は教えられない」とか
おっしゃっているわりに、台湾の女士に「日本はなぜ台湾をお捨てになったの?」と聞かれて
苦笑いして答えられないのよね。この方も空想してらしたのかしら?と思った次第だわ。

中国紀行の巻も読んでみようと思う。

138 :陽気な名無しさん:2012/03/10(土) 11:01:23.47 ID:+xKg3UtR0
>>136
飲み会で村上の話が出ると
読んでない私はいつもつんぼ桟敷よ
なんか敷居が高そうで
村上春樹って誰以上誰以下なのかしら?
村上龍以上三島由紀夫以下?

139 :陽気な名無しさん:2012/03/10(土) 11:23:30.34 ID:9SUJyNAE0
どういう作家であっても作品によって印象が変わってしまうことがあるから
何とも言えないんじゃないかしらね
少しでも興味があるようなら図書館で手に取ってみるのがいいわ

140 :陽気な名無しさん:2012/03/10(土) 11:31:08.14 ID:39AVdpvl0
村上春樹の作品は、「世界の終りとハードボイルドワンダーランド」だけは読んだ事があるけど、
何というか特に印象にも残らなかったから、それ以外の作品には手を付けずじまいになってるわ。

ジョージオーウェルを凄く好きだから、1Q84に対しては違った意味で抵抗があって読んでないわ、
友人に1984とは別に関係ないとは聞かされてるんだけど。

141 :陽気な名無しさん:2012/03/10(土) 11:48:50.57 ID:CvCadYhyO
>>138
村上龍のはるか下よ

142 :陽気な名無しさん:2012/03/10(土) 14:19:47.94 ID:Em3evy780
ねじ巻〜とスプートニクとマイム・マイム・マイム借りたんだけど、ねじ巻最初だけ読んで
返しちゃいました。

143 :陽気な名無しさん:2012/03/10(土) 18:15:01.39 ID:vJ2BUbV80
コテンパンにされてるわ春樹

144 :陽気な名無しさん:2012/03/10(土) 19:27:57.97 ID:84m5ac2m0
春木も大概だけど龍の方もねぇ・・・

145 :陽気な名無しさん:2012/03/10(土) 19:56:09.93 ID:Em3evy780
やだあたしなに書いてるのかしら。ダンス・ダンス・ダンスの間違いだわ。>>142

146 :陽気な名無しさん :2012/03/10(土) 21:24:36.67 ID:v/m+ItzyP
村上春樹は羊男のクリスマスと朝日堂シリーズは読んだけど
小説はなんかめんどくさそうで読んでないのw
エッセーは軽妙かつ洒脱で好きだわ

147 :陽気な名無しさん:2012/03/10(土) 23:59:58.73 ID:mOHfdVLIO
春樹はノルウェー森を読んで嫌になったわ
以来読む気になれないわ
一生読まなくても後悔はしないわ


148 :陽気な名無しさん :2012/03/11(日) 00:09:13.60 ID:JLv0i/lqP
>>135
片腕ってホラー短編が凄いのよ
谷崎もびっくりな変態っぷりでw
ちくま文庫から出てる文豪怪談傑作選の川端集をおすすめするわ

149 :陽気な名無しさん:2012/03/11(日) 00:49:50.94 ID:2FD9yFUZ0
テンプレ用良書リスト作らない?
過去スレに埋もらせるのももったいないし。

150 :陽気な名無しさん:2012/03/11(日) 05:47:07.79 ID:jRiM9wdU0
森村誠一人間の証明は清張の砂の器に似てない?パクリ?

151 :陽気な名無しさん:2012/03/11(日) 10:32:26.14 ID:OY2M0beI0
それはあんまり夏木マリだわw
似てると思う部分をあげなさいよ。

152 :陽気な名無しさん:2012/03/11(日) 10:59:56.69 ID:nZDrb9YXO
あんまり夏木マリってなによ? 夏木ゆたかがかわいそうじゃない。

153 :陽気な名無しさん:2012/03/11(日) 12:00:19.22 ID:jRiM9wdU0
事件解明のカギがどちらも言葉の発音(訛り)にあるじゃない?どう?

154 :陽気な名無しさん:2012/03/11(日) 12:08:53.68 ID:hSRWWxfo0
映画化されるということで悪の教典読んでみたわ
主人公のサイコっぷりにげんなりよ
R指定は確実だけど、そこそこヒットしそうだわ

155 :陽気な名無しさん:2012/03/11(日) 12:34:58.88 ID:be7JrLCt0
映画化くらいがちょうどいんじゃない?
小説って映画化されるくらいがちょうどいいものもあるわよね。
小説だと露骨に想像しちゃうから、過激な内容だと生々しくて気分悪くなるのよ。
まぁ映画化で中和されることは小説を完璧に映画化できてないことだから賛否両論あるだろうけど。

あたしは「闇の子供たち」が100ページくらいで断念したわ。
気持ち悪くて気持ち悪くて・・・。
映画は観てないけど、おそらく映画で観るくらいが精神的にもいいと思う。


156 :陽気な名無しさん:2012/03/11(日) 12:41:22.76 ID:4XE55fVF0
村上春樹「1Q84」いいっすね。
自分もページを繰る手が止まらなかった。

157 :陽気な名無しさん:2012/03/11(日) 13:10:38.08 ID:R54qSuGq0
春樹は低学歴に人気よね
たから嫌だわ。低い層に人気なものって。
作家界のユニクロ

158 :陽気な名無しさん:2012/03/11(日) 14:27:19.97 ID:OY2M0beI0
>>153
ひとつだけなのね。却下ぁあああああっ!

159 :陽気な名無しさん:2012/03/11(日) 14:43:53.00 ID:GuVb86iZ0
>>155
タイでの児童買春・臓器摘出目的での人心売買プラス、タイの子供を買う日本人の話ね

Wiki見た限りじゃ、フィクションとして扱うべきか、ノンフィクションとすべきかで賛否両論みたいね。

タイで子供が売買されてるのは事実、かつ
日本からこれらをヤリ目的で買いにいってる屑が多数いるのも事実だけど
タイ・日本どっちもそれを認めたがらないみたいな?

社会問題を提起するツールとしては結構いい仕事したっぽいわ原作。あたしも姐さんと同じで、この手の話は気持ち悪すぎで完読は不可、
映画版も見れないとは思うけどね

160 :陽気な名無しさん:2012/03/11(日) 15:14:18.05 ID:Dm5epg8Z0
>>151
>それはあんまり夏木マリ
>>152
>あんまり夏木マリってなによ? 夏木ゆたかがかわいそう



161 :陽気な名無しさん:2012/03/11(日) 16:58:33.09 ID:jRiM9wdU0
しまったしまった島倉千代子みたいなもんでしょ?

162 :陽気な名無しさん:2012/03/11(日) 19:05:04.42 ID:HN3Z+EbT0
ぼくの名はチェット を読んだわ アメリカ西部が舞台で
×1の私立探偵男と犬が活躍する軽いミステリー4部作の1作目
話が犬目線で語られてるから人間達の会話を聞いた犬がいろいろ勘違いしたり
犬が犯人達と接触してるのに人間にそれを伝えられなくてもどかしく思ったりと
犬好きにはたまらない要素がたっぷり詰まった感じの本だったわ

163 :陽気な名無しさん:2012/03/11(日) 20:58:19.76 ID:OY2M0beI0
BGMは「空ときみのあいだに」ね。

164 :陽気な名無しさん:2012/03/11(日) 23:57:41.60 ID:PuBkOqNe0
>>159
アタシは興奮して一気に読んだわよ
ttp://www.youtube.com/watch?v=F-lyoDkDBFM

165 :陽気な名無しさん:2012/03/12(月) 13:39:42.42 ID:N82ZiTpe0
1Q84面白いのか
海辺のカフカが良かったので読んでみるわ
今月文庫落ちするみたいね

166 :陽気な名無しさん:2012/03/12(月) 18:55:42.18 ID:VaNuKnSn0
>>165
あたしも興味あるわ。
ネタバレにならない範囲でレポお願いよ

167 :陽気な名無しさん:2012/03/12(月) 20:51:22.64 ID:m7Xr1SRv0
いやレポなんていらないでしょ
アマゾンでも見たら?

168 :陽気な名無しさん:2012/03/12(月) 21:46:48.42 ID:+uofVxVb0
アマゾンとか本のサイトに書かれてる感想はあまりあてにならないと思うわ
複数の人から否定的な意見があった本をたまたま読む機会があって
自分で読んでみたら全然印象が違ってて面白かったことがあったし
あくまでも「自分にとっては」なのよね、人の書いた感想というものは

169 :陽気な名無しさん:2012/03/12(月) 21:59:15.42 ID:QCMbmrdB0
そんな当たり前なこと言われてもw

170 :陽気な名無しさん:2012/03/12(月) 21:59:29.03 ID:zyMgl9Xz0
ステマも多いわ

171 :陽気な名無しさん:2012/03/12(月) 23:12:50.58 ID:DcqVMmjyO
ゲイ目線が欲しいのよ

172 :陽気な名無しさん:2012/03/12(月) 23:54:52.83 ID:Vlc8VmIy0
ゲイは出てるわよ?
それから宗教・暴力・死
そしておきまりの父の不在
2までしか読んでないけどね。

173 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 00:00:43.56 ID:Fw8Bf4SbO
ゲイなら三島由紀夫は読んでるかしら

174 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 00:04:15.34 ID:Ubkd93vJ0
仮面の告白読んだわ

175 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 00:10:44.65 ID:i2a0/Ssg0
午後の曳航が好きだわ

176 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 00:29:43.03 ID:yGCbzM7C0
村上春樹が嫌いというより春樹が好きっていう人が嫌いだわ
春樹は読んだことないから批判できないわw

177 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 00:49:14.15 ID:ma+ULS7q0
漱石・川端・三島が日本の3大文豪だよね。

178 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 00:53:23.78 ID:i2a0/Ssg0
谷崎は?

179 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 00:55:03.95 ID:HV43ZaPP0
性豪よ

180 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 01:06:30.00 ID:ma+ULS7q0
谷崎とか芥川、太宰、鴎外はやや格下。

181 :陽気な名無しさん :2012/03/13(火) 01:20:03.30 ID:I9C1e9bhP
一番クレイジーなのは三島さんってのは確かね

182 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 01:52:01.50 ID:kZAS7bkAO
自殺者ばかりね

183 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 01:56:42.03 ID:fBMRAWTBI
重くしい作家の話題ばかりね!嫌いじゃないけど
あたしこのスレの新参だけど、恩田陸の話は今まで出たことあるかしら?
光の帝国、は素敵な短編集よ。よかったらみなさんもお読みになって!

184 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 04:01:01.30 ID:tvjCffzP0
午後の曳航すっごい面白いわね まだの方是非お勧めするわ 三島さんでも全然難解じゃないわ

185 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 07:00:50.83 ID:2Vgg71aw0
>>183
恩田陸の本は1冊だけ読んだわ。短編集?特殊能力のある一家とか出てくるやつ
家族八景を参考にしたのかしら?

186 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 07:44:04.80 ID:U85Yy1vsO
>>180
格とか言い出されるとまったく同意できないわね。
私は川端が格下だと思うわ。

187 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 09:11:40.63 ID:k4M8LOj90
じゃ助を決めましょうよっ!

188 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 11:19:47.85 ID:Ubkd93vJ0
もう水戸黄門は打ち切りになったのよ!

うっかり八兵衛さえ
蛯名家の食卓に出戻ったんだし。

189 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 12:21:47.79 ID:tvjCffzP0
馬鹿一平のせいよ!!!>黄門打ち切り

190 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 13:04:46.96 ID:kZAS7bkAO
キレ痔みたい

191 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 14:16:51.63 ID:522WegkSO
ハルキストって確かにキモいのが多いわよね


192 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 14:26:59.40 ID:2Vgg71aw0
これが好きって相手構わずに主張するのもウザイけど
わたしはアレ大っっっっっ嫌いなのって声高に主張する人も相当ウザイわね

193 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 14:53:10.84 ID:xm+qlUhO0
>>192アンタが一等ウザい

194 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 16:57:37.29 ID:9WicxL+U0
桐野夏生の「東京島」読了。
期待してたわりにちょっと微妙だったかしら。
これはこれで決して悪くないのかもしれないけど
「OUT」や「グロテスク」と比べるとどうしても、ね。。

195 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 18:43:10.86 ID:gCHLTqDzO
おわこんだ・りく

196 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 18:50:23.19 ID:3HZoeauJ0
>>192
わかるわ
否定するのがアイデンティティって人もいるけどちょっと疲れるわ

197 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 18:50:46.04 ID:2Vgg71aw0
.>193
理由も言わずにウザイとか言ってるあんたが一番ここで存在価値のない人間だわ

198 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 19:39:51.66 ID:i+JdVBlY0
>>192ウぜえ奴だわマジで

199 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 19:52:32.93 ID:Tz1FJj8u0
村上春樹「1Q84」文庫版

いまから楽しみ。

200 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 20:03:33.17 ID:522WegkSO
エロいわよ

201 :陽気な名無しさん:2012/03/13(火) 23:16:53.29 ID:ha2ZBmYW0
川端先生の古都読まれた方いる?おもしろい?

202 :陽気な名無しさん:2012/03/14(水) 01:04:35.35 ID:XAvAVdSzO
川端先生はストーリーより文章を味わう感じかしら


203 :陽気な名無しさん :2012/03/14(水) 01:10:22.90 ID:Ep3rGkyTP
春琴抄改めて読んでみたけど
こんな文体でも全く飽きさせないって凄いわよね
全くエロ描写ないのに凄くセクシャルだったわ…

204 :陽気な名無しさん:2012/03/14(水) 06:57:42.45 ID:ZiZexsbP0
193 名前: 陽気な名無しさん 投稿日: 2012/03/13(火) 14:53:10.84 ID:xm+qlUhO0
>>192アンタが一等ウザい
198 名前: 陽気な名無しさん 投稿日: 2012/03/13(火) 19:39:51.66 ID:i+JdVBlY0
>>192ウぜえ奴だわマジで

192 名前: 陽気な名無しさん [sage] 投稿日: 2012/03/13(火) 14:26:59.40 ID:2Vgg71aw0
これが好きって相手構わずに主張するのもウザイけど
わたしはアレ大っっっっっ嫌いなのって声高に主張する人も相当ウザイわね
196 名前: 陽気な名無しさん 投稿日: 2012/03/13(火) 18:50:23.19 ID:3HZoeauJ0
>>192
わかるわ
否定するのがアイデンティティって人もいるけどちょっと疲れるわ

193と198は自分のことを指摘されたから逆切れしてるだけみたいね
確かにウザイわこいつらw
人を否定すればその人よりも上に立てるとでも考えてそうでwwwww

205 :陽気な名無しさん:2012/03/14(水) 10:27:14.52 ID:bntqqeG+0
あなた、かなり痛いわよ?

206 :陽気な名無しさん:2012/03/14(水) 10:43:56.71 ID:agNwCQa40
ホントね、ゆとりかしら?他のスレ行って欲しいわ

207 :陽気な名無しさん:2012/03/14(水) 18:49:09.55 ID:AcfngSSA0
ゆとりは置いといて・・・

谷崎さんの卍を読んでるの
何か鬼嫁の2時のワイドショー見てる様よw

208 :陽気な名無しさん:2012/03/14(水) 19:49:34.06 ID:Tx9oj+d30
病気の姑を犬小屋にブチ込む鬼嫁!!!


こんなのが平然と真っ昼間から放送されてた時代

209 :陽気な名無しさん:2012/03/14(水) 20:58:24.88 ID:mCp/1Mgz0
村上春樹なら「羊をめぐる冒険」が好き
ミステリー調で読みやすい

210 :陽気な名無しさん :2012/03/14(水) 23:53:57.37 ID:oL8G+OKaP
>>207
アタシも最近読んだわ
最初可愛い百合小説に思わせといてどんどん修羅場になるのよね
これのヒロインに比べればナオミのマトモな事w


211 :陽気な名無しさん:2012/03/15(木) 00:36:06.59 ID:6hBy7iJB0
卍面白そうね 読んでみるわ

212 :陽気な名無しさん:2012/03/15(木) 03:26:17.35 ID:syDEZhg20
卍にレズって意味あるの?

213 :陽気な名無しさん:2012/03/15(木) 07:09:46.21 ID:2AW3tFAZ0
携帯小説でおすすめって何があるかしら?
できれば、本媒体でも出版されたやつを希望よ

214 :陽気な名無しさん:2012/03/15(木) 14:39:09.93 ID:WD9AC1I60
>>212そう云う意味はないけど、女と女が交わってるイメージなんじゃないの?

215 :陽気な名無しさん:2012/03/15(木) 14:45:39.95 ID:CGewGgPI0
              ,. -―-. .、
            /:i: : : : : : : :\
           /ーュヽ= : -=iニヽ        \     >    ち
          /7 ̄: : : \: :ィ: : : ト: :\     \       ノ   な
          レ|: ヘ: : : ト:.:.:.:.:VVイ:j:.:.∠            \   ら
            |:.ハト.:. :j:.:.:.:.:.:.:.:N  ̄     \       ノ    ぱ
           !八 \:z-―=L__             \   ん
            ,z-イ: : : : : : : : : :∠-―― 、         <   つ
           イ ヾ、: : : : : : : :/i      `ーz=、      )  北
          /シ i  \_z-‐'´  ├--‐\   /ヽ、}     /   九
         ノ  >l          l      \_」ト、  77ト 、  ヽ   州
        「   /|   -― ニ  ̄ L      `= \らJノノ  ノ   
        L__ /  〉'´       _ ヽ、            \   
             {     , -―'´:ヽ ̄\           <  
             /   /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i   }           ノ   
            i  ∠_:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:j  〃     _―― ̄    
            | /  ⌒ vー--‐''//    ̄  ̄―――__  
            ヾi     i    /                ν、
             |     l   ,'       \         V⌒
             ',     ',  /r− 、   \
              ',     ', ./イi-o-i
              ',      i/ ヾl  |   \





216 :陽気な名無しさん:2012/03/16(金) 09:43:10.89 ID:E+rSo7l80
ざっとお薦め本というか話に出てくる本のタイトル見たんだけど
ここの人たちは年齢層高いのかしら?
大人が好むような本?というか古典とかが結構出てくるから

217 :陽気な名無しさん:2012/03/16(金) 09:59:58.61 ID:vEzYsdQT0
出題:このスレに上がっている本の中で(あなたが)古典と思う書名をあげよ

218 :陽気な名無しさん:2012/03/16(金) 13:26:25.49 ID:xK3G9O/I0
>>216
明治、大正、昭和の作品は近(現)代文学って言うのよ、古典とは言わないわw
挙がっているのは著名作家ばかりだし、興味があれば中高生でもわかる内容だし、年齢とは関係ないと思うわよ。
必ずしも文学作品が難解な訳でもないから、一度、手にとってみたらいかがかしら?

219 :陽気な名無しさん:2012/03/16(金) 17:25:49.96 ID:JF5BDmIO0
吉本隆明が亡くなったけど、何で有名なのかいまいち分かりにくい人だったわ
本業は詩人よね
あたしあの世代の少し下なのだけど

220 :陽気な名無しさん:2012/03/16(金) 18:17:58.73 ID:qFdU/a1F0
ばななのパパとして有名よね。左翼残党インテリでしょ?探求とか思想家として持ち上げられてたんじゃない?わたしはあなたより更に下の世代だからリアルな事は知らないけど。

221 :陽気な名無しさん:2012/03/16(金) 18:19:11.44 ID:qFdU/a1F0
あ、ってか吉本隆明死亡今知ったんだけどばななのリアクションはどうだったの?

222 :陽気な名無しさん:2012/03/16(金) 19:47:16.63 ID:vEzYsdQT0
さぁ、一ヶ月前から危篤で黙っているのがつらかったといってたわ。

223 :陽気な名無しさん:2012/03/16(金) 19:58:21.49 ID:qFdU/a1F0
ふーん。パパねたのエッセイ本とかだすのかしら?
またばなな大忙しね。

224 :陽気な名無しさん:2012/03/16(金) 20:19:21.93 ID:JF5BDmIO0
スレチだけどメビウスも亡くなったそうね
訃報が相次ぐわね

225 :陽気な名無しさん:2012/03/16(金) 21:17:39.76 ID:eT8E8BSI0
極太バイブの極み

226 :陽気な名無しさん:2012/03/17(土) 03:08:16.78 ID:XaXewEM20
吉本隆明ってフジのデブなアナウンサー?

って違うわよ!!!

227 :陽気な名無しさん:2012/03/17(土) 07:23:33.61 ID:whtIOC1o0
実物を見たいわね 褌文学者
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1330440199/l50

228 :陽気な名無しさん:2012/03/17(土) 08:52:14.99 ID:JjK/UG6x0
メビウスって仏の画家というかイラストレーターかしら。

229 :陽気な名無しさん:2012/03/17(土) 14:29:40.22 ID:3adg1ged0
フジテレビ吉沢孝明

230 :陽気な名無しさん:2012/03/17(土) 17:58:00.58 ID:pZsV4UqT0
>>218
「古典」は言い過ぎでも古い作品や存命ではない作家の話が割合多いわねここ

最近出された作品の感想を書いてもあまり話が盛り上がってないし
話が盛り上がる傾向が渋めの作品や作家に偏ってる気がするわ

231 :陽気な名無しさん:2012/03/17(土) 18:29:16.59 ID:oCBnU2/TO
そもそも2chの年齢層が30代 40代でしょ

232 :陽気な名無しさん:2012/03/17(土) 19:15:15.10 ID:FX9z3L3N0
最近の本って単なる娯楽作品ばっかだものね。
最近の映画やドラマもそうだよね。
純粋に文章が美しい本ってないよね。

233 :陽気な名無しさん:2012/03/17(土) 19:35:59.12 ID:HUejXXU1O
過去ばかりを美化されてもね…

234 :陽気な名無しさん:2012/03/17(土) 20:15:13.14 ID:BKmtXa180
湊かなえの「境遇」読了。ページ数が少ないからすぐに読み終わったわ
犯人がバレバレだけど、犯人の人間臭さが結構良いわね

235 :陽気な名無しさん:2012/03/17(土) 22:19:52.10 ID:kto6GvT60
>>201
面白いって感じはしないけど、さすが川端先生きれいだわって感じ
話の筋に面白さを求めるのなら、「千羽鶴」「山の音」「眠れる美女」あたりがおすすめね

236 :陽気な名無しさん:2012/03/17(土) 22:57:07.12 ID:4jzi88Rd0
本多孝好「MOMENT」読了。

40万部売れてるそうだが、
村上春樹+伊坂幸太郎+北村薫÷3、という感じで
マーケティング的には良い線を狙っているとおもう。
ただし、フジテレビ月9ドラマ化みたいなのを狙い過ぎで、あざとい感じも。

237 :陽気な名無しさん:2012/03/18(日) 00:50:52.05 ID:HXULdL/x0
>>228漫画(バンドデシネBD)家よ。手塚治虫の昔から日本の漫画家の多くが影響を語る巨匠よ。

238 :陽気な名無しさん:2012/03/18(日) 03:36:59.77 ID:Lgu6vtqn0
>>232
最近の作品にかなり手を出してないと出せないコメントね

239 :陽気な名無しさん:2012/03/18(日) 11:13:43.07 ID:f3bsQdsZ0
文庫版世界史本の上巻、アマで売り切れてた。
でも文庫で\1500近くするって高いね。

240 :陽気な名無しさん:2012/03/18(日) 14:53:12.36 ID:5WWRldoa0
仮面の告白が新潮で525円だっけ?文庫今は高いわ〜

241 :陽気な名無しさん:2012/03/18(日) 15:51:03.59 ID:o9c12NS+0
仮面の告白昔読んだわ。
同性への性の羨望なんかが絶妙なタッチで
描かれてるわよね。
おわいやへの憧れなんかにも妙に共感したわ。



242 :陽気な名無しさん:2012/03/18(日) 16:30:27.54 ID:fMonMgfgO
映画の予習でサッチャーのノベライズ手にとったけど、家庭内の話ばかりでそこら辺の主婦の日常みたいで買わなかったわ。

243 :陽気な名無しさん:2012/03/18(日) 18:13:42.38 ID:lCABnrz80
>>232
近代文学の人たちより凝った流麗な文章書く人もいるわよ。金井美恵子とか。
谷崎や川端が好きな人なら河野多恵子や小川洋子あたりもいいんじゃないかしら。

244 :陽気な名無しさん:2012/03/18(日) 18:21:10.11 ID:n99/Rpds0
>>232のいう最近って、本当ここ2〜3年のことでしょ?
綺麗な文章読みたいだけなら年代とか国籍とか最近ってくくり無くせばいくらでもあるわよ。
同時代で純粋に文章が美しい文学なんていつの時代でもそうそうないし、そういう作家の作品は全て時代という括りの外に出るわよ。

245 :陽気な名無しさん:2012/03/18(日) 18:51:20.12 ID:PeCV0cRA0
綺麗な文章の要素って色々あるわね。
構造構成、言葉使い、表現云々…どれも満たす最近の作家・著者っているかしら?

246 :243:2012/03/18(日) 20:19:23.92 ID:lCABnrz80
>>244
ごめんなさい。いってる意味がわからないわ。とくに三行目w
わたしが挙げた作家はみんな現役で書いてるって意味では同時代の作家なんだけど?

てか、そもそもそういう正しく美しい上からの日本語っていうのこそ近代文学の産物で、それをこわしたいっていう人がいまの主流なのよ

247 :陽気な名無しさん:2012/03/18(日) 20:19:39.28 ID:oP4HKnuq0
熊野純彦「西洋哲学史1」(岩波新書)読了。

【感想】文章が何が言いたいのかさっぱり分からない。
編集者はもうちょっと考えて著者を選べ。

248 :陽気な名無しさん:2012/03/18(日) 20:58:42.89 ID:yTUwmQ160
>>246現役で書いてるじゃなくてここ2〜3年よく売れた、流行作家のことを>>232はいってるんでしょってこと。
で、>>232がいってる「純粋に美しい文章」なんていうのは、古典的で権威的なものなんだからそれはそれで一括りのジャンルとして捉えるのが正しいんじゃないかってこと。
また最近に限らずいつであっても、あらゆる文章が「純粋に美しい文章」であふれていた時代なんてなかったってこと。が言いたかったのよ。
伝わるかしら?

249 :陽気な名無しさん:2012/03/18(日) 21:15:39.47 ID:lCABnrz80
流行作家に美しい日本語期待するほうがどうかしてるわ。

>「純粋に美しい文章」であふれていた時代なんてなかった
これはまったくそうだと思うわ。個別性のほうが大きいもの。

250 :陽気な名無しさん :2012/03/18(日) 21:21:37.81 ID:i4nS6d6qP
美しい文章ねえ
存命の作家さんだと皆川博子さんお進めよ
特に「うろこの家」なんて岡田嘉男さんの耽美な挿絵も相まって素晴らしいわ
文庫は角川ホラー文庫から出てるわ

251 :陽気な名無しさん:2012/03/18(日) 21:33:51.56 ID:FqZhRgTx0
美しい文章という言葉を使うことによって
自分が一段上にいる気分になってるだけでしょ。

具体例をなにひとつ示さずに
アタシは違いの分かるオカマよ。
なんて雰囲気をかもし出されてもねぇ・・・w

馬鹿丸出しだわ。

252 :陽気な名無しさん:2012/03/18(日) 22:09:59.90 ID:B1hq43op0
ちんぽ丸出し

253 :陽気な名無しさん:2012/03/18(日) 23:56:43.46 ID:fMonMgfgO
アナル丸出し

254 :陽気な名無しさん:2012/03/19(月) 00:20:39.29 ID:OJIen6380
文章という中国の俳優を思いだしたわ。

255 :陽気な名無しさん:2012/03/19(月) 12:37:03.76 ID:U1dzNFG10
卍読んでるけどこれって女主人公の告白文だけど行替え無くびっしり書かれてるから読んでてすごく疲れるわ文庫で200ページだけど行替えしたら250ページ近くなるわね


↑行替えなく書いたわ


256 :陽気な名無しさん:2012/03/19(月) 15:49:17.66 ID:ckEjQfvF0
ロバート=ハインラインの「夏への扉」を、久しぶりに読み直したわ。
今じゃ数多くある、「タイムトラベルもの」の原典になった作品なんだけど、
台詞の一言一言が感慨深くて感動したわ。やっぱり名作は廃れないものね。

>>255
ページが黒いわよねw ページが白いと言われている最近の本と大違いだわ。

257 :陽気な名無しさん:2012/03/19(月) 19:58:42.92 ID:OJIen6380
ジョン・カーターも公開されることだし、火星のプリンセス読み直そうかしら。

258 :陽気な名無しさん:2012/03/19(月) 22:01:33.35 ID:exsSAeHH0
ERのジョン・カーター主演のSFドラマも始まるのね。
テラノヴァと同じ運命を辿らなければよいけど。

あら、、、ドラマスレと間違えたわw

むかし「火星のプリンセス」のバロウズはゲイってほんとかしらって思ってたわ
「裸のランチ」のバロウズと別人なのね

259 :陽気な名無しさん:2012/03/20(火) 00:26:45.38 ID:kNwBqWZY0
そうね別人ね。「裸のランチ」クリオネバーグの映画はみたわ。おかげで原作読まずじまいだったわ。

260 :陽気な名無しさん:2012/03/20(火) 00:56:40.13 ID:0m+JBugP0
裸のランチの方はウィリアム・バロウズね。
昔の彼が、ギンズバーグを好きだったのを思い出しちゃったわ。

火星のプリンセスは読まず仕舞いになってるのよね、
だからそっちのバロウズには、ターザンのイメージしかないわ。

261 :陽気な名無しさん:2012/03/20(火) 10:24:02.34 ID:eZcU7PSgO
宮部のボツコニアン、キツイわ・・・
ミステリーか時代物を書いてほしいわ。
SFでも、蒲生邸事件とか良いのもあるけど。

262 :陽気な名無しさん:2012/03/20(火) 12:11:43.13 ID:smJFVRn80
私も谷崎が好きだわ。「鍵」や「蓼食う虫」なんかがいいわ。
あの京女の奥様、最高ねw

263 :陽気な名無しさん:2012/03/20(火) 12:36:14.69 ID:l+9yNaEPI
ホモセクシャルを書いた名作をご紹介いただけませんか。

仮面の告白をたまに読んで興奮してます。

264 :陽気な名無しさん:2012/03/20(火) 13:06:45.99 ID:F0PcdnaHO
超能力に頼らない、
火車のような犯罪小説が読みたいわ。

265 :陽気な名無しさん:2012/03/20(火) 13:46:46.13 ID:/+Cs9vYi0
>>263江戸川乱歩「孤島の鬼」が最高好きよ

266 :陽気な名無しさん:2012/03/20(火) 17:34:03.87 ID:qxZbYM3r0
ちんぽが小さい男が出てくる小説希望します

267 :陽気な名無しさん:2012/03/20(火) 17:50:10.60 ID:rIw9R1Ip0
火車ってなんで人気なのかいまいちわかんわ。

268 :陽気な名無しさん:2012/03/20(火) 17:52:04.81 ID:t/5Cq75K0
わたしは谷崎なら細雪と春琴抄、猫と正造かしらね。
みやびななかにグロいものが飛び込んでくるほうがドキッとさせられて効果が上がってると思うわ。
刺青なんかもいいけど。

>>263
森茉莉の「恋人たちの森」でも読んでみたら?

269 :陽気な名無しさん :2012/03/20(火) 19:17:28.85 ID:Ld90QAzfP
>>263
ジョン フォックスの「潮騒の少年」
ゲイに目覚める少年がリアルに描かれてるわ

270 :陽気な名無しさん:2012/03/20(火) 19:57:23.25 ID:5WAeZIhZ0
>>263
P・レフコートの「二遊間の恋」どうかしら。大リーグも同性愛には厳しい世界なのよね。

271 :陽気な名無しさん:2012/03/20(火) 20:46:34.32 ID:syeLIUSL0
>>269
いい小説だったわ。新潮文庫はもう廃版になったのね。
著者のジョン・フォックス氏は、エイズのため38歳で死亡よ。


272 :陽気な名無しさん:2012/03/20(火) 21:02:02.44 ID:JYO+gCeKO
長野まゆみ

273 :陽気な名無しさん:2012/03/20(火) 21:12:52.03 ID:mw5mKCGz0
午後の曳航

横浜が舞台ね

原案では元船乗りの男を根岸の丘の上で処刑して解剖するはずだったのよね

274 :陽気な名無しさん:2012/03/20(火) 21:56:57.42 ID:XD0Qk6gT0
>>267
その先が描かなかった/描けなかったからじゃないかしら?

275 :陽気な名無しさん:2012/03/20(火) 22:02:31.42 ID:Y4WJ7mLQ0
岩波新書の日本古代史シリーズ(全6巻)を読了した

摂関家と天皇家の血筋って、ほんと無茶苦茶ですね・・・

276 :陽気な名無しさん :2012/03/20(火) 22:18:58.46 ID:Ld90QAzfP
>>271
まー夭折なさったのね…
子供の頃これで目覚めたから切ないわ…

277 :陽気な名無しさん:2012/03/20(火) 23:13:19.92 ID:Ci7LCOnz0
>「潮騒の少年」

好きな作品だわ。

278 :陽気な名無しさん:2012/03/20(火) 23:20:56.70 ID:syeLIUSL0
>>276
あたしも『潮騒の少年』で目覚めた、というか、この本のおかげで思春期の頃、同性愛者であることが特別なことじゃないと初めて思えたのよ。
読んだのがローティーンの頃でまだ単行本にもなってなくて、小説新潮の臨時増刊のアメリカ青春文学特集で「『潮騒の少年』が全編収録されていたの。
読んだとき、衝撃を受けたわ。その増刊号は愛読書として20年ぐらい所有していたわ。
J・マキナニーとか、アップダイクとかオブライエンとかも載っていたのよね(彼らのは小説じゃなく、記事だったと思う)。

279 :陽気な名無しさん :2012/03/20(火) 23:25:53.25 ID:Ld90QAzfP
>>278
あたしハードカバーのを図書館で読んだわ
その後「持ち帰りコーナー」に置いてあるの見つけて
持って帰ろうかなーと思ったけど
やっぱ思春期の子が必要とするかもと思って置いといたわ

280 :陽気な名無しさん:2012/03/21(水) 00:18:03.31 ID:Eb93i1eQ0
>>273その原案は初耳だわ あの話のツボは覗きと殺人?

281 :陽気な名無しさん:2012/03/21(水) 08:01:19.11 ID:evBU/H4P0
三浦綾子が好きでほとんど読んだわ。


282 :陽気な名無しさん:2012/03/21(水) 16:45:32.10 ID:juh/RGCq0
えらいわ
みんなキリスト教関連なの?
塩狩峠しか読んでないわ

283 :陽気な名無しさん:2012/03/21(水) 17:49:23.33 ID:2LmxU3CN0
氷点は読んだわ
あれは学生のうちに読んでおいて良かったと思ってるわ

284 :陽気な名無しさん:2012/03/21(水) 20:14:11.37 ID:zOZtMtFy0
私も氷点を中学の時に読んで昼ドラ的ドロドロだけではまったわ。
その後はちゃんとエッセイを読んだりしながらだいたいは読みました。
なんかね、出てくる人の全員がそれぞれに罪を持っているから読んでる私でさえ反省を迫られるわ。
エッセイで書いてたけど「私の小説をきっかけに、教会に足を運んでくれたら」っていうのをテーマの根底にしているみたい。
だから必然的にキリスト教が絡むんだけど、それを鬱陶しがるアマゾンレビュアーにちょっとね、って思うわ。


285 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 00:07:51.11 ID:9OASm/6WO
曽野綾子もキリスト教ね。原罪を背負ってる時点で小説を書きやすいのかしら。

286 :陽気な名無しさん :2012/03/22(木) 00:22:35.56 ID:8PBE0za8P
キリスト系の本ってそういや読んだことないわ
子供の頃YMCAで絵本読んだくらい
隠れキリシタンの説話が読みたいんだけど図書館にもないのよねえ

287 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 00:33:44.90 ID:gyTgPR5C0
氷点は有名だけど読んでないわ 読もうかしら? 一寸きつそう

288 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 03:22:16.43 ID:ML4VVyJu0
>>285原罪ってどういう事なの?

289 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 03:38:28.21 ID:4utKSL150
>>288
そのくらい自分で調べなさいよw

290 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 05:03:24.81 ID:ML4VVyJu0
調べたけど分からないから訊いてるのよ

291 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 07:21:09.36 ID:kVyLTG720
キリスト教というだけで嫌悪感
近所のキリスト教信者(同じ人)が毎年何回もしつこく自宅に勧誘に来て
実家がお寺だし坊主頭見せてあとを継ぐ身だからと断っても
宗教の自由がありますからとか決まり文句言って毎回同じ話になるだけ
時間の無駄でしかないけど近所のババアだから警察沙汰にするわけにもいかなくて
本当に本当に困るのよ、ここに引っ越してきてから5年間ずっとよ
今では呼び鈴鳴らされても気軽にドア開けられないわ
「宗教の勧誘お断り」の張り紙してた家がたまにあるけどそうするしかないのかしら

292 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 09:05:43.14 ID:la3dfbOz0
>>290
調べ方が浅いわよあんたw

293 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 11:48:51.15 ID:1GiOtS/R0
>>291
それってキリスト教系の新興宗教じゃない?
訪問勧誘ってポイント制で呼び鈴鳴らしてお話したらポイントアップって聞いたことあるわ。
勧誘に成功しなくても教団内での地位がそれで上がるらしいわよ。

294 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 12:23:27.54 ID:7DemDc7U0
>>291が彼らを勧誘するといいわよ。
それこそ宗教は自由なんだから。

295 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 13:04:02.64 ID:6yClATY70
原罪って言葉難しいわね 性悪説みたいなもん?
これ理解できないと三浦綾子は難しいかいら?

296 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 13:44:59.58 ID:5FYlM83J0
人間は罪を背負って生まれてくるってやつじゃないの?

297 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 15:52:40.71 ID:kVyLTG720
>>293
ポイント制度を導入したキリスト教系の説は当たってるかもしれないわw
だっていつも2人でやってきて話しかける人はいつも同じババアで
もう一人は後ろで控えてるだけで一言も話しかけてこないのよ
きっとポイント判定要員ねw

>>294
私もそれ考えてみたことがあるの
でも一旦キリスト教に入った人を説得する(洗脳を解く)自信がないのよw

旦那の仕事の都合で来年あたりに引っ越すことになりそうなの
大き目の本屋とか図書館が近くにある場所に住みたいわ

298 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 16:00:49.21 ID:iAWOzRRe0
既婚マンコ消えて

299 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 16:01:44.90 ID:DiMGx1Js0
今時、宗教を盲信するなんて
どんだけ閉鎖的で、文明的に遅滞した環境にあるんだろう。
未開の地の土人なみだよね…

300 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 20:08:29.68 ID:tunjQDBoO
モルモン教かしら
小学生だった頃に帰り道でよく勧誘されたわ…
田舎だったから青い目や金髪の外人が珍しくてお話聞いてたら、親に叱られたわ。


301 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 20:27:33.47 ID:L2OMoVVj0
チンコ触らせてもらえばよかったのに

302 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 20:46:09.09 ID:E7JuT3Eq0
2人組だからエホバの証人じゃないかしら? アタシも勧誘された事があるわ。

>>295
キリスト教についての知識を持っていて損はないと思うわ、海外作品を読むときに必要になる事が多いし。
ただ、原罪の意味にしても、例えばカトリックと正教会では解釈が違うし、分派ではまたそれぞれ解釈が違うのよ。

303 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 20:52:07.61 ID:7DemDc7U0
エホバなら学生の頃にアタシも遭遇したわ。
興味ないと一言残してドアを閉めたけど。

大抵オバさん二人組よね。強面のところには絶対に来ないのw

304 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 20:55:04.78 ID:vt5OxQn70
エホバの証人って親子間でも輸血禁止とか
オナニー禁止とかでしょ?
オナニー出来ないなんて絶対ダメわたし

305 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 21:25:39.70 ID:iu0QCbC20
エホバの相手なんかどうでもいいから、みんな聖書でも読みなさいよ!w
そこらへんのヘボ小説よりはるかに刺激的でおもしろいわよ

306 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 21:30:55.53 ID:L2OMoVVj0
聖書を名古屋弁に翻訳したやつとかあったわよね

307 :陽気な名無しさん:2012/03/22(木) 21:31:37.85 ID:E7JuT3Eq0
そうね。アタシ達はクリスチャンじゃないんだから、
宗教的意味云々より、単なる寓話集として読めばいいもしれないわね。
それでその後、太宰の「駈込み訴え」も読むといいわ

308 :陽気な名無しさん:2012/03/23(金) 00:39:41.75 ID:JTGcaGIg0
>>303
モルモンは真面目そうな男の子がターゲットにされるわ
それも群れなしてるのではなく
一人で歩いてる子よ

層化は金持ってて同時に病気してる老人
これは滅茶ヤバいわ
ご近所にいたら注意して上げて



309 :陽気な名無しさん:2012/03/23(金) 00:53:38.81 ID:DyNSE6n40
聖書以上のベストセラーを書いてみせるといっていた彼、元気でいるかしら・・・

310 :陽気な名無しさん:2012/03/23(金) 07:13:35.30 ID:3savf9Kb0
細木数子の本は聖書越えしないのかしら?
聖書は一度買えば買い替えなんて滅多にしないと思うし

311 :陽気な名無しさん:2012/03/23(金) 07:47:20.41 ID:k305n3IX0
そもそも聖書は売買するもんじゃないわ。。。

312 :陽気な名無しさん:2012/03/23(金) 07:53:35.80 ID:rVF2eUgx0
でも聖書って広く普及している割に値段が下がらないわね。
それでいて何年かに1回改訳やら新訳やら出るみたいだし。
紙は薄いけど、表紙が皮革製だったりケース入りだったり豪華な
ものも多いし。
ある意味、固定客がはんぱなく多い言い商売ね。

313 :陽気な名無しさん:2012/03/23(金) 07:59:53.96 ID:JYELaSaY0
聖書はどう処分するのかしら?

314 :陽気な名無しさん:2012/03/23(金) 09:01:25.55 ID:DyNSE6n40
ホテル1室に1冊ってとこもあるしハンパねーわね。

315 :陽気な名無しさん:2012/03/23(金) 16:20:56.18 ID:Ng9aMPRd0
性書というのもありそうね?

316 :陽気な名無しさん:2012/03/23(金) 17:57:45.95 ID:jaluvx/p0
奈良林祥 HOW TO SEX があるわ 私持ってる

317 :陽気な名無しさん:2012/03/23(金) 23:27:45.16 ID:AMioQEdv0
アメリカに行くと
どんな安ホテルでも
部屋に一冊聖書が置いてあるわ。

318 :陽気な名無しさん:2012/03/23(金) 23:49:33.94 ID:iSFT8ENW0
青空文庫で検索して漱石も鴎外も読めるわ 本買う必要ないわ

319 :陽気な名無しさん:2012/03/24(土) 00:07:10.53 ID:GNZ8vt1o0
安部公房は受賞寸前だった…ノーベル委員長語る
読売新聞 3月23日(金)15時21分配信

【ストックホルム=待田晋哉】ノーベル文学賞の選考を行うスウェーデン・アカデミーのノーベル委員会のペール・ベストベリー委員長(78)が
21日午前(日本時間同日夕)、読売新聞の取材に応じ、
1993年に死去した作家・安部公房が同賞の受賞寸前だったことを明らかにした。

 ストックホルム市内の自宅でインタビューに応じたベストベリー委員長は、
安部公房について「急死しなければ、ノーベル文学賞を受けていたでしょう。
非常に、非常に近かった」と強調した。

 さらに、「三島由紀夫は、それ(安部)ほど高い位置まで近づいていなかった。
井上靖が、非常に真剣に討論されていた」などと他の日本人作家についても、過去の選考の経緯を語った。
近年、受賞の可能性があるとされる村上春樹さんについては、
「生きている作家については答えられない」と明言を避けた。

 アジアでの受賞者が少ないことについては、
「作家がどこの国の出身かは見ない。その文学を見るのです」と断ったうえで、
「数多くの優れた人がいる。私たちは何人かに目をつけている」と述べた。

 また、候補者の小説が、アカデミーの会員内で読めない言語で書かれている場合、
専門家に翻訳を依頼したり、助言を受けたりする試みを続けていることも明らかにした。

最終更新:3月23日(金)15時21分



320 :陽気な名無しさん:2012/03/24(土) 00:08:47.68 ID:3UPoExK60
>>319
>明らかにした。

こういう後日談は好きじゃないわ。

321 :陽気な名無しさん:2012/03/24(土) 00:10:58.59 ID:4u5uxESX0
安倍公房って赤い繭くらいしかしらないわ

322 :陽気な名無しさん :2012/03/24(土) 00:13:21.42 ID:H3aDgMEjP
青空文庫は最初嬉しかったんだけど
やっぱ読みづらいのよねー


323 :陽気な名無しさん:2012/03/24(土) 00:20:25.63 ID:qwAckPWu0
漱石を青空文庫で読もうと思ったが
目が疲れる

結局、文庫を買ってしまった

324 :陽気な名無しさん :2012/03/24(土) 00:30:18.72 ID:H3aDgMEjP
川端康成の眠れる美女読み終わったわ
美しい文章とけっこうエログロな世界が意外とマッチしてた
川端はやっぱ出だしが素晴らしいわね
「眠っている女の子の口に指を入れたりしてはいけませんよ」
なんて最高に淫靡だわ…

325 :陽気な名無しさん:2012/03/24(土) 01:16:00.70 ID:oU9zfcX3O
江戸川乱歩の芋虫読んで何かショック受けたわ。
トラウマになりそうだから売るわ…

326 :陽気な名無しさん:2012/03/24(土) 03:49:50.79 ID:UyQ89Ib50
上の方も読んでる三浦綾子さんの氷点を読んでみようと思ってるの
上下巻で長いけど頑張る

327 :陽気な名無しさん:2012/03/24(土) 05:48:53.75 ID:4NOSZRRqO
始まりも、終わりもないあのまったりとした江國の世界にハマッてるわ

328 :陽気な名無しさん:2012/03/24(土) 14:54:51.86 ID:RU8hsxii0
中村文則さんお薦めさせて!陰鬱な感じなんだけど最後には明るい光が射すみたいで好きよ。


329 :陽気な名無しさん:2012/03/24(土) 15:18:48.88 ID:JAm97h2W0
i pod貰ったからポッドキャストでもと思い調べてみると
青空文庫にあるような作品が大量にあったので一つ聞いてみたら意外と良かった

330 :陽気な名無しさん:2012/03/24(土) 17:24:36.55 ID:qwAckPWu0
「妄撮男子」(講談社) 1,900円

妄撮シリーズが好きなので買ってみたが、これは失敗。
女子高生のならともかく、30男のパンチラ姿など、誰が喜ぶのか。

というか、真面目な会社だと思っていたが、こうゆう本も作るのね。

331 :陽気な名無しさん:2012/03/24(土) 18:18:06.83 ID:bBBxMdSR0
>>328
掏摸<スリ>読んだわ。
姉妹編の王国は未読よ。

332 :陽気な名無しさん:2012/03/24(土) 18:54:19.70 ID:UXo+TI2P0
川端の「眠れる美女」って、突き詰めるとあれ、死体愛好者の話なのよね。
眠ってる女じゃなくてほんとは死体とやりたいんだろうっていうか、あれの老人はぜったいネクロフィリアよw
って考えると、さらに不気味じゃない?(笑)

>>328
わたしも好きよ〜掏摸も芥川賞のもよかったわ

333 :陽気な名無しさん :2012/03/24(土) 20:26:22.07 ID:H3aDgMEjP
>>325
乱歩好きだけど
生理的に気持ち悪くなるのも多いわよね
芋虫とお勢登場はエグかった
黒蜥蜴とパノラマ島が一番好きだわ

334 :陽気な名無しさん:2012/03/24(土) 20:35:07.48 ID:RoKqVFEe0
あたし、なんて名前か忘れたけど、
美人な奥さんを生き人形?にしてしまったと独白する男を狂人だと周りの人が嘲ってる話が強烈だったわ。
目の前が歪むほどの酷暑の様子が目の前に現れるようで・・・。

335 :陽気な名無しさん :2012/03/24(土) 20:42:28.56 ID:H3aDgMEjP
>>334
白昼夢ね
薬局の乱雑な棚の中に奥さんの死体を蝋にして隠してるっていう

336 :陽気な名無しさん:2012/03/24(土) 22:13:54.56 ID:PLOjvg5J0
本の内容を、理解して面白い!!と思うところまではいくんですが
それを人に説明したり、自分であの人はつまりこういうことをこういう風にいっていた
あの人はこういう考えで自分はこうやって感動したなどということを説明できないです。
自分でもよくわかっていなかったりすることばかりです。ただこの人は
考え方がとても面白くてこの人の本は面白かったー!ということだけしか
頭に残りません。日常生活に生かしてこその本の役割なのになぜそれができないのでしょうか?
日常生活で本で学んだ事を、きちんと体得するにはどうすればいいですか?
手法を具体的におしえてください

337 :陽気な名無しさん:2012/03/24(土) 22:15:21.33 ID:RU8hsxii0
2人の姐さんに読んで頂けて嬉しいわ。個人的に「土の中の子供」ベストよ。読書評論家になれたみたいで嬉しいわ!
あと推理小説だと綾辻行人さんもいいの。

338 :陽気な名無しさん :2012/03/24(土) 22:22:36.01 ID:H3aDgMEjP
>>336
説明下手ってのは書き込みから伝わるわw
思ったことを「〇文字以内」とか制限付けて感想文を書くと良いと思うの

339 :陽気な名無しさん:2012/03/24(土) 22:48:20.52 ID:bBBxMdSR0
>>336
>日常生活に生かしてこその本の役割

どうしてそう思うの?
それってただの強迫観念じゃないの?

誰かが言ったのを鵜呑みにして
自分を苦しめているだけのように見えるわ。

340 :陽気な名無しさん:2012/03/24(土) 23:43:56.35 ID:/dRpHauR0
>>333
パノラマの前半は好きだわ
死んだ人と入れ替わるとことか
後半の遊園地の描写が
いい加減しつこくてついて行けなかった

341 :陽気な名無しさん:2012/03/25(日) 00:03:17.05 ID:ydIeofKz0
>>336
目次は読んでる?

342 :陽気な名無しさん:2012/03/26(月) 00:42:24.91 ID:L1dJ/nTOO
乱歩は、エログロの世界よね。
ミステリも沢山あるけどね。

343 :陽気な名無しさん:2012/03/26(月) 02:36:18.94 ID:2gfhIP8k0
>>328あなた又吉ねw

344 :陽気な名無しさん:2012/03/26(月) 14:52:33.41 ID:tQabPYwV0
乱歩は短編もすごいレベルよね
寧ろ短編の方が上かもって感じ
二銭銅貨なんて凄過ぎよ

345 :陽気な名無しさん:2012/03/26(月) 21:39:47.33 ID:g70r3Ihv0
>>344
乱歩なら「押絵と旅する男」だわ〜。
乱歩の短・中編はホント傑作ぞろい。

346 :陽気な名無しさん:2012/03/28(水) 02:24:03.61 ID:KbE/WTCa0
屋根裏の散歩者、人間椅子あたりも忘れないで〜

347 :陽気な名無しさん:2012/03/28(水) 12:13:23.16 ID:uiI6A5g20
シドニィ・シェルダンの『真夜中は別の顔』が大好きで何回も読み直してますが
別の作家でこれとよく似た作風の人の作品を教えてもらえるとうれしいです。
別の作者の作品『カインとアベル』や『バタフライ』は読みました。

貧しい生まれをものともせず、あらゆる手を使って大富豪にのし上がる
美男・美女の成金モノが好きです。

348 :陽気な名無しさん:2012/03/28(水) 21:19:42.47 ID:4XJMb+vM0
1Q84が文庫で出たわね。
1〜3とあるみたいだけど、それぞれである程度の区切りはつくのかしら?
ひと月ごとの発刊みたいだから
モヤモヤするような終わり方ならば
全部出てから買うんだけど。

349 :陽気な名無しさん:2012/03/28(水) 21:39:28.57 ID:9GN1IEGy0
村上春樹「1Q84」、
図書館で第3巻を予約中。。。(90人待ち)

結末が気になって眠れないんだが。



350 :陽気な名無しさん:2012/03/28(水) 21:46:35.74 ID:nf+m0JHB0
90人×2週間=180週間=約3年半wwwwwwwwwwwwwwww




ま、2冊以上あるのなら違うけど

351 :陽気な名無しさん:2012/03/28(水) 21:55:14.41 ID:jBb3idq70
新潮文庫の三浦綾子さん、氷点は出てないのね なんで?って感じ

352 :陽気な名無しさん:2012/03/28(水) 22:04:09.71 ID:9GN1IEGy0
いや40冊ぐらい所蔵しているみたい。

353 :陽気な名無しさん:2012/03/29(木) 00:26:46.30 ID:PBbRUNPL0
620円×6=3720円 で済むわけないか。BOOK2以降値段上げてくるわよね〜。

354 :陽気な名無しさん:2012/03/29(木) 03:35:50.22 ID:Ak7EnmnO0
1Qは買っても村上に献金してるみたいで
これ以上献金必要ないでしょ
古本買って読むわ

355 :陽気な名無しさん:2012/03/29(木) 08:14:55.63 ID:/EZyvjXb0
あなたにとって読みたい本を買うことは著者への献金なのね

356 :陽気な名無しさん:2012/03/30(金) 06:58:02.74 ID:wyIT5m//0
古本は汚い割に中途半端に高いから新品買った方がマシかと

357 :陽気な名無しさん:2012/03/30(金) 08:56:33.58 ID:lFpINOmv0
お高く留まってるよね村上って

358 :陽気な名無しさん:2012/03/30(金) 09:06:07.61 ID:XrVx0rn30
文部省推薦図書 初読者篇(正調版)

1.呉下之阿蒙『男袖篇』
2.アテーナイオス『デイプノソピスタイ』巻13〜
3.岩田準一『本朝男色考』
4.マルキ・ド・サド『悪徳の栄え』と『ソドムの120日』
5.Sergent『ギリシア神話と同性愛』(フランス語)
6.ジャン・コクトー『白書』(図版入り)
7.オスカー・ワイルド『テレニイ』
8.フィンランドのトム『全作品集』
9.井原西鶴『本朝若風俗』(『男色大鑑』)
10.リチャード・バートン卿『千夜一夜夜譚・巻末エッセイ』
11.フォルベルク『西洋古典性愛文献(DE FIGURIS VENERIS)』
12.ハンス・リヒト『古代ギリシア風俗誌』
13.南方熊楠、岩田準一『往復書簡集』
14.アンドレ・ジッド『コリュドーン』
15.ランプリディウス他『ヒストリア・アウグスタ』
16.ペトローニウス『サテュリコーン(サテュリカ)』。さらに『プリアーペイア』

以下、つづく

乞御期待

未だ披見なき文書があらば、方々も余暇に是非とも書見なされよ


359 :陽気な名無しさん:2012/03/30(金) 09:56:57.85 ID:kof+Sj5hO
>>347
『けものみち』、『黒革の手帖』はいかが?
大富豪とまではいかないけど。

360 :陽気な名無しさん:2012/03/30(金) 11:00:59.57 ID:tr6LqVrK0
ブコフで立ち読みするのはダメなの?1Q83の最新刊とか

361 :陽気な名無しさん:2012/03/30(金) 16:53:26.45 ID:FR8xDyBu0
>>359
www
全然違わない?
ヲチは書けないけど、全然違うでしょ。

「黒革」で「成り金」といえば、米倉の糞ドラマが放送されてたときに
ちょうど“ホステスブーム”みたいな盛り上がりがあったわね。
当時テレビを見てたら、金とか地位にしか目が無い馬鹿女が
「ドラマで見て、私もママになりたい」とホステスの面接に行くっていう
ドキュメンタリーを放送していて、「ばっかじゃないの」と思ったわ。
原作も読まずにドラマの変な脚色しか見ない人間にママなんて出来る力量はありません。



362 :陽気な名無しさん:2012/03/30(金) 22:32:48.82 ID:kkb0YzK+O
電車乗ってると宗教関係の本を読んでるオジサンオバサン多いわね
別に否定はしないけど、知識や教養を深めるような読書はしないのかしら

363 :陽気な名無しさん:2012/03/31(土) 02:30:45.82 ID:fll+cGuN0
>知識や教養を深めるような読書
前スレでフィクションや電子書籍を必死に批判してたDQNを思い出した

364 :陽気な名無しさん:2012/03/31(土) 04:00:52.47 ID:J5y12/tc0
五木寛之さんの新刊が出たわね
古本で買うわ

365 :陽気な名無しさん:2012/03/31(土) 20:24:22.47 ID:XHc9fVJfO
星新一3冊買ってきたわ!!
読むのスゲー楽しみだわ!寝ないで全部読んでしまいそうよ!!

366 :陽気な名無しさん:2012/04/01(日) 00:14:13.42 ID:+59ccUBg0
星新一遥か昔に読んだわ
筒井康隆の緑魔の町って言うのも面白かった記憶
内容は全然忘れてるわw

367 :陽気な名無しさん:2012/04/01(日) 08:43:50.23 ID:nVtGZ+RWO
本屋行ったら、東野の新刊と村上の文庫新刊が凄くプッシュされてたわ。
東野の勢いはなかなか衰えないわね。

368 :陽気な名無しさん:2012/04/01(日) 11:59:47.87 ID:ymnJh6gC0
東野、伊坂は普段本を読まない人も気軽に読めるから、プッシュしやすいのでしょう。

読書好きなら東野伊坂なんて語らないで!って吠える人もいるけどw

369 :陽気な名無しさん:2012/04/01(日) 17:10:08.80 ID:L+y/VZyL0
東野とか宮部とか平成作家全然食指動かないわ

370 :陽気な名無しさん:2012/04/01(日) 17:43:05.92 ID:BaLhH8wnO
多空島社と解説の大盛望に嵌められて
「さよならドビュドビュドビュッシー」を読んでしまったわ。

「シューマンの指」が新宿伊勢丹なら
「ドビュッ」は松屋浅草ね。

371 :陽気な名無しさん:2012/04/01(日) 21:24:38.31 ID:VSOTMwsI0
東野を読んだんだけど、登場人物が全員同じに思えて挫折したわ。
「秘密」しか読んでないけどね。途中で結末が分かってしまって・・・。
私的には重松清がよかったわ。

372 :陽気な名無しさん:2012/04/01(日) 22:46:21.07 ID:bjuq6lAq0
あたし以外に重松清読んでる人いたなんて

373 :陽気な名無しさん:2012/04/02(月) 01:55:19.33 ID:GYvi28o7O
アタシ読む本はノンケっぽいのよね。ここでは言えないわ。

374 :陽気な名無しさん:2012/04/02(月) 07:50:19.24 ID:9nG54sEG0
伊豆の踊子って短いのね すぐ読めそう 読むわ

375 :陽気な名無しさん:2012/04/02(月) 11:12:16.37 ID:3YRucJk70
重松清は「きみの友達」とか「ナイフ」とか
思春期の女特有のめんどくささというかやっかいさを描くのがうまいわ

376 :陽気な名無しさん:2012/04/02(月) 17:52:25.80 ID:R3ocyaFX0
重松清ってそれなりに固定ファンいるはずだけど…

377 :陽気な名無しさん:2012/04/02(月) 23:08:57.27 ID:q1Zf0a/s0
重松清ってどうも教祖様ショウコーと被るのよね

378 :陽気な名無しさん:2012/04/03(火) 09:53:00.31 ID:NBqhCKmf0
重松清とコブクロってなんか共通するものがあるわ。

どれも似たようなテーマでファンにしか分からない違い。

379 :陽気な名無しさん:2012/04/03(火) 10:03:38.77 ID:cQwOeHOr0
重松は中上健次とかぶる

380 :陽気な名無しさん:2012/04/05(木) 20:02:20.79 ID:Hhf6G3aa0
2年くらい前に「流星ワゴン」は読んでみたわ。
泣けると評判だったから。
残念ながら泣くとこまではいかなかったけど。
映画やアニメや音楽だったらわりとベタなやつで簡単に泣いちゃうんだけど(いや、ベタだからこそ泣けるのかしら)
小説で泣いたことってほとんどないわね。
読解力ないのかしら。
やーねぇ。。


381 :陽気な名無しさん:2012/04/05(木) 20:06:00.90 ID:ot63tMD90
伊豆の踊子を読んだわ
川端先生が何を訴えたかったのか分からないまま
眠れる美女へ突入よ

382 :陽気な名無しさん:2012/04/05(木) 20:23:14.02 ID:lQTxYa7t0
>>380
足りないのは読解力というより想像力じゃない?

383 :陽気な名無しさん:2012/04/05(木) 20:37:35.31 ID:Hhf6G3aa0
そうなのよね。
活字で泣ける人ってうらやましいわ。。

384 :陽気な名無しさん:2012/04/05(木) 21:08:01.66 ID:HcnPhaTEO
重松清は面白くないのよね
でもすごく好きだわ
ほとんどよんだわ
面白くないけどね
理想のパパだわー
かわいいわー
チンチン小さそうだわー
キャーウキャーギャーギャー

385 :陽気な名無しさん:2012/04/05(木) 21:17:14.76 ID:ot63tMD90
重松清は麻原彰晃と被ってダメだわ

386 :陽気な名無しさん:2012/04/05(木) 21:22:21.47 ID:w0HyZK7I0
>>383
世の中セカチューで泣く人もいるからねぇ…

387 :陽気な名無しさん:2012/04/05(木) 21:49:29.25 ID:baEUFSBl0
>>381
眠れる美女はわかりにくいんじゃないかしら。
それにくらべれば雪国はわかりやすい。ラストがとても激しいの

388 :陽気な名無しさん:2012/04/06(金) 02:08:20.45 ID:4QVLHDtDO
>>387 吉幾三はわかりやすい詞を書くわよね。同意

389 :陽気な名無しさん:2012/04/06(金) 03:13:59.08 ID:nub7KlPo0
伊豆の踊子は川端康成が
実際に伊豆をひとり旅した時の出来事に脚色したんでしょ?
旅芸人と云うものが巷ではうとんじられてたのが分かるわね

390 :陽気な名無しさん:2012/04/07(土) 04:37:50.83 ID:JXB6nqcB0
眠れる美女がもしボディビルダーだったら絶対触ってしまう

391 :陽気な名無しさん:2012/04/07(土) 04:41:30.04 ID:7BDzWtCYI
>>390
そういえばドイツで映画化されたわよね。
遣り手ババア役のマンコがなかなかいい味出してたわ。


392 :陽気な名無しさん:2012/04/07(土) 04:58:34.03 ID:TrOogUTvI
あたし読書は好きだけど、集中力と記憶力がないアホだから
読むならもっぱら短編だわ。サラッと読めちゃわないとダメなの。
星新一は鉄板ね。
最近読んだのでは、宮部みゆきのドルシネアへようこそ、ってのが良かったわ。

393 :陽気な名無しさん:2012/04/07(土) 11:52:43.84 ID:+VorxKkH0
長編、中編、短編の定義ってあるのかしら?

394 :陽気な名無しさん:2012/04/07(土) 13:07:15.43 ID:0zKKNN5Z0
村上春樹「1Q84」文庫版さっそく購入し読み始める

上巻は超絶面白いらしい(笑)ので
期待している

395 :陽気な名無しさん:2012/04/07(土) 20:25:23.08 ID:enoayWP10
>>392
あたしも短編が大好き
完成度の高い長編を読了した時の満足感も素晴らしいけど
気の向いた時にサクっと最後まで読める短編も魅力的よね
カポーティ、チェーホフ、フォークナーなんかの短編は繰り返し読み返してる

396 :陽気な名無しさん:2012/04/08(日) 06:18:36.26 ID:nW4n5RLG0
マークスの山ってノン友から勧められてるんだけど
どう?
なんか難解らしいけど

397 :陽気な名無しさん:2012/04/08(日) 13:03:07.53 ID:NuV0x03v0
>>393
四百字詰め原稿用紙換算で
〜80枚が短篇
100〜250枚が中篇
300枚〜が長篇
およそこんなところかしらね…枚数で切ってもグレーゾーンが残っちゃうわ
芥川賞の候補作品は短篇と中篇だから、わたしはそれを基準に考えてる

398 :陽気な名無しさん:2012/04/08(日) 14:37:03.53 ID:Fqh6zOOR0
>>396
マークスってなんなのよ?と思ったら読みなさいよ。

399 :陽気な名無しさん:2012/04/08(日) 17:43:57.67 ID:NuV0x03v0
>>396
まだ劣化ドストエフスキーみたいなお文学趣味に走ってないころの作品だし、高村薫のなかではおもしろいほうだったわ。
わたしはマークスがなんだったか忘れちゃったけどw

400 :陽気な名無しさん:2012/04/08(日) 23:08:46.53 ID:E3qqFHfP0
知ってるけど教えてあげないわ
最後の場面がいいわね。

401 :陽気な名無しさん:2012/04/09(月) 08:31:19.84 ID:eYMoj9lH0
穏やかな話し方ができるようになるような本ってないかな?
女性のはなしかたで、この人いいなーと思う人がいれば教えてほしいわ



402 :陽気な名無しさん:2012/04/09(月) 09:22:10.63 ID:oGBJbYVq0
>>400ドケチ釜おつ

403 :陽気な名無しさん:2012/04/09(月) 15:59:38.15 ID:oriHi3sP0
私も読書好きよ。季節や場所に応じて読むジャンルを変える方はいらっしゃるかしら?私、旅行の際の読書はエッセイや東野圭吾さんなの。


404 :陽気な名無しさん:2012/04/09(月) 16:04:41.20 ID:1EbnjTTh0
最新〜ここ20年くらい前までの間に出てる推理小説で、実際に読んでみてハマったおすすめってどんなのがあるかしら?



405 :陽気な名無しさん:2012/04/09(月) 18:02:28.59 ID:mshU0Bc/O
>>403
冬は何故かロシア文学読んでるわ
去年の秋は江戸川乱歩、春は梨木香歩読んでた。
今年の春は星新一祭りよ

406 :陽気な名無しさん:2012/04/09(月) 23:24:19.62 ID:qBl0aD+0O
西村賢太読んだ人がいないわ。イケテるのに。

407 :陽気な名無しさん:2012/04/10(火) 02:02:42.26 ID:WRb5UZT+0
前に書いたわよ。女とのバトルがおもしろいわ

408 :陽気な名無しさん:2012/04/10(火) 11:29:19.31 ID:xnD3sZmB0
10年後20年後には
ペーパーの本はもう売ってないのかしら?
図書館もなくなるの?


409 :陽気な名無しさん:2012/04/10(火) 12:01:01.56 ID:TlQwpPSO0
>>406
好き嫌いがハッキリわかれそうね。
面白く読ませていただいたけど、主人公の性格が悪すぎ。

410 :陽気な名無しさん:2012/04/12(木) 13:01:08.10 ID:YOORenw/0
ヤバいわ最近読書してないわ

411 :陽気な名無しさん:2012/04/12(木) 13:06:16.27 ID:noiYkL1H0
あたし読書大ッ嫌いw
眠くなるのよね・・・

412 :陽気な名無しさん:2012/04/12(木) 14:24:38.20 ID:E5oygWWz0
腐〜ん と あっそ どっちのレスがいいかしらね。

413 :陽気な名無しさん:2012/04/12(木) 15:41:29.61 ID:PGsUCSwJ0
>>411
嫌いならなんでここにくるのよ

414 :陽気な名無しさん:2012/04/12(木) 16:26:49.89 ID:rwc3P1OY0
それを想像して楽しむのよ

415 :陽気な名無しさん:2012/04/12(木) 19:25:39.60 ID:WtVAIYZQ0
>>411永眠なさい

416 :陽気な名無しさん :2012/04/12(木) 21:11:48.96 ID:XqJcTNjyP
この時期は何故か幻想文学が読みたくなるのよね
皆川博子さんとか長野まゆみさんとか川上弘美さんとか
春には狂気と美が似合うわ

417 :陽気な名無しさん:2012/04/13(金) 01:16:25.79 ID:zcGiPQqMO
>>406 デブな作家→イケる!と思って、電子書籍で3冊試し読みしてみたんだけど、朝立ちパンパン以外はなんというか、昭和の底辺階層小説。私小説家だから背景はほとんど一緒ね。買わないわw

418 :陽気な名無しさん:2012/04/13(金) 01:31:29.03 ID:8z3QU4qW0
そうね。「狂気と美」がピッタリね。
T・Sエリオットの「荒地」や宮沢賢治の「春と修羅」が、
散歩に行くと、頭の中で繰り返し再生されるわ。

桜の花びらが路面を覆っているのを見ると、何とも言えない気分になるの。
やっぱり「ピンクは血の色」なのかしら。

419 :陽気な名無しさん:2012/04/13(金) 01:35:51.23 ID:/mQZH6EIO
やだ〜
読みかけの罪と罰開いてみたけど登場人物がわけわかんなくなってるわ。
こいつ誰だったかしら、って何度も前のページ見てるわ

420 :陽気な名無しさん:2012/04/13(金) 08:29:12.84 ID:Kd/rhbXC0
新しい人間が出て来たらその都度紙に書き出しておくのよ
で自分なりに相関図を書いて
分からない時はそれ見ながら読むといいわよ

421 :陽気な名無しさん:2012/04/13(金) 10:06:21.86 ID:/mQZH6EIO
あら!それ便利だし面白そうね!早速やるわ、ありがとう!

422 :陽気な名無しさん:2012/04/13(金) 14:14:33.03 ID:mPC0YbLp0
ドストエフスキーに限らずロシア文学って名前が覚えにくいのよ

423 :陽気な名無しさん:2012/04/13(金) 16:01:33.17 ID:/mQZH6EIO
そうなのよね。何とかペトローヴィチとかそんなのばっかり
でもラズミーヒンとかゾシーモフはさすがに覚えてたわ

424 :陽気な名無しさん:2012/04/13(金) 16:49:49.90 ID:raKucEcS0
>>396
高村の作品にはゲイシーンが出てくるわね。
マークスにもあるんだけど、あたしは主軸の話には関係のない、警視庁勤務の無口な色白ガチムチのゲイのくだりに興奮したわ

425 :陽気な名無しさん:2012/04/14(土) 14:05:48.67 ID:vOOpG1Gxi
>>404
綾辻行人の、館シリーズ。

426 :陽気な名無しさん:2012/04/15(日) 20:50:50.18 ID:eqEfyf8XO
読書の春age

427 :陽気な名無しさん:2012/04/16(月) 16:14:45.32 ID:SsVp6F3W0
>>424
高村薫って腐女子でしょ

428 :陽気な名無しさん:2012/04/16(月) 16:35:31.30 ID:VU+++EIP0
有吉佐和子 和宮様御留 読んだ方いるかしら?

429 :陽気な名無しさん:2012/04/16(月) 17:26:42.03 ID:mD0t2+WP0
ローラの読書は料理ホンだってゥヶたわww

430 :陽気な名無しさん:2012/04/16(月) 20:04:17.48 ID:qz8Q9ea8O
わたし読むのが遅いのよ!
字追いながら他のこと考えて、頭に入んないからまた最初に戻るのよ!
何とかしてよ!

431 :陽気な名無しさん:2012/04/16(月) 20:19:08.82 ID:n4kV+9buO
ゆっくり読めばいいじゃない。何を急いでるのよ。

432 :陽気な名無しさん:2012/04/16(月) 22:29:19.97 ID:lYBnjRgD0
あたしは、逆に集中力がとぎれて内容が頭に入っていないときでも
文字だけは目で追って、都度の「戻り読み」はしないようにしてるわ。
それは小説でもビジネス書でもノンフィクションでも大体同じ。
勢いをつけて読んでいると、後半がどんどん頭に入ってくるわ。
読み終えたときに、気になった部分をさ〜っと目を通して、読み落とした
箇所をざっと読み返すの。

とにかく積ん読がすごくて、油断してると家中が本だらけ。
読まずに処分するのもどうかと思って、できるだけ目を通すように
してるの。

で、あたしの処分は燃えるゴミに出すか、まとまっていれば資源ゴミに
出すの。古本屋に売るのもめんどいのよね。読むときにページを
折ったり、たまに落書きしたりするから、売れるような本も少ないわ。

433 :陽気な名無しさん:2012/04/17(火) 01:21:26.25 ID:CnpM04rz0
>>425
ありがと。それ探してみるわ。

434 :陽気な名無しさん:2012/04/17(火) 15:42:59.04 ID:GkSFYb6c0
>>430
きっと集中出来てないんだと思うのよね。
粗筋をある程度知った上で読み始めるといいんじゃないかしら?
そうやると気が散らずに読めるわよ

435 :陽気な名無しさん:2012/04/17(火) 16:13:18.46 ID:BdWFTHZy0
というか頭の中で映像化出来てないんだと思うわ。
映像が頭の中を支配すれば、他に物事を考える余地はないと思うの。
あたしの場合なんかそう。
映像化できずに文字だけ読んでいたら、本とは全く関係ない映像が
頭に浮かんできて、本を読みつつも別のことを考えれる状態になる。
もちろん音を認識する中枢は本は読んでる、だけど内容は理解してないから初めに戻って読み返すわ。

436 :陽気な名無しさん:2012/04/18(水) 01:49:00.71 ID:gqLTg2k50
>>430
私も初めの4.5ページくらいは何か落ち着かないと言うか
慣れてないから他の事考えることあるわ
そのうち慣れて来ると大丈夫だけど・・・

437 :陽気な名無しさん:2012/04/18(水) 04:53:35.05 ID:A5yWNLc00
『西洋古典学事典』には随処に男色や少年愛、衆道の記事が出て来て物凄く面白い!
古代地中海世界の「同性愛」を知るには必携の傑作だな。
ランダムに目を通しているだけでも興味深いエピソード満載だしネ。
とはいえ、昔から「縁無き衆生は救い難し」という通りだから、無智無教養な者とか
貧民どもは買う必要はないよ、と云うか、はなっから買えないヨ。

438 :430:2012/04/18(水) 08:55:57.16 ID:gL7z686MO
ちょっと、あんたたち親切すぎるのよ!
なんなのよ一体!!

439 :陽気な名無しさん:2012/04/18(水) 16:15:31.98 ID:Prefq5Pr0
もし映像が浮かべられなかったらテレビドラマや映画を見る習慣をつけることをオススメするわ。
「映画やドラマは受動で良くない、読書は能動でいい」なんて論もどこかにあったけど
映像物を見ることは大切よ。自分の見たことないものを見る、
自分の体験したこと見る、それは読書の際にイメージする力につながるから。
たしかに「映像は能動」といえるけど、結局はバランスの問題。
映画ばかり見ていてもダメだろうし、読書ばかりしてもイメージ力は鍛えられない。
逆に、映画も観て読書もすれば、それら二つがお互いの欠点を補い合って1つの良いものになるわ。

440 :陽気な名無しさん:2012/04/18(水) 16:47:25.29 ID:eQ+Rscb90
日本語が不自由な人ほど悩み苦しみやすい。
それを直すには読書量を増やす。(雑誌や漫画)

自分ならどうするか。
自分はどう思うのか。
これを常に意識しながら読書することで
客観視や想像力が自然に育って気づいたら
自分が自分だと自信をもって思えるようになって、

メンタルの病気やボーダーライン的な性格が改善されるって自説を
あるサイトで見てなるほどなって思ったわ。
現にわたし、国語の点数は良かったけど文章や口で伝えるのが凄く下手で
漫画や雑誌、絵本は良く読んだけど小説や新書はほとんど読んでこなくて
めちゃくちゃ傷つきやすくて悩みやすいんですもの。

ちなみに家族友人恋人以外の人と会話することも
自分を育てることにいいそうよ

441 :陽気な名無しさん:2012/04/18(水) 20:14:44.71 ID:IaVKXrdd0
クチュクチュクチュクチュ

442 :陽気な名無しさん:2012/04/18(水) 22:19:11.51 ID:xgSne2x10
ちゃんと映像化できたわ

443 :陽気な名無しさん:2012/04/20(金) 00:17:02.67 ID:LQHH9GdD0
ネットで画面見てても目疲れないのに
電子書籍読んでると凄い疲れる

この違いは一体何なの???

444 :陽気な名無しさん:2012/04/21(土) 17:30:38.06 ID:4ppRuIgL0
age

445 :陽気な名無しさん:2012/04/21(土) 17:59:36.56 ID:cQsqrehxO
あ〜一日中読書していたいわ。
他にやることありすぎて気づいたら一日が終わってるわ。

446 :陽気な名無しさん:2012/04/21(土) 18:08:43.96 ID:4ppRuIgL0
徳田秋声と幸徳秋水がゴッチャだった私が通るわよ

447 :陽気な名無しさん:2012/04/23(月) 15:33:41.16 ID:scONY8NhO
ageわよ〜

448 :陽気な名無しさん:2012/04/23(月) 16:13:28.49 ID:A0ZlcaMT0
兄貴が読書してる横顔を見てる私 恍惚♪

449 :陽気な名無しさん:2012/04/23(月) 22:30:45.71 ID:7ytVBT+60
レイモンド・カーヴァーいいわよ、おすすめ

450 :陽気な名無しさん :2012/04/24(火) 00:34:34.12 ID:L8zzTxoQP
仮面の告白読み終わったわ
なんつーか「ホモ以外書けるかこんなもん」って感じねw
個人的には子供時代天勝姫のマネして残念ムードになるシーンが好きだわ
あたしもどんだけアッコちゃんになりたかった事かw

451 :陽気な名無しさん:2012/04/24(火) 03:23:55.48 ID:hAm6hkvQ0
>>449
何年か前にまさかの大久保加代子が新聞で勧めてたのをきっかけにしてから、
あたしも好きよ!
ささやかだけれど、役に立つこと
これがいっちゃん好きだわ〜

452 :陽気な名無しさん:2012/04/25(水) 10:21:27.82 ID:pzI4q7mS0
アルフレッド・ベスターの「虎よ、虎よ!」みたいにマッチョが活躍する話って他にないかしら?

453 :陽気な名無しさん:2012/04/25(水) 19:53:56.84 ID:nR9RnU5w0
途切れ途切れてやっと読了 川端先生「眠れる美女」
結局5回通うのねあの眠れる美女の家へ
あの老人もいずれ温泉宿へ運ばれるのね

454 :陽気な名無しさん:2012/04/27(金) 10:47:08.45 ID:0XZPRvMA0
只今長編「美しさと哀しみと」に挑戦中 いい加減なげ〜わ

455 :陽気な名無しさん:2012/04/27(金) 16:21:31.21 ID:gsNHnVOz0
>>451
「ささやかだけれど、役に立つこと」借りてきたわ〜
桜庭一樹の『GOSICK』もうすぐ読み終えるから、それから読むのよ

456 :陽気な名無しさん:2012/04/28(土) 21:51:52.46 ID:wDettkfeO
GWは本が売れるのかしら?
書店には、宮部、東野、村上ら人気作家の文庫の新刊が
大量に並んでるわ。

457 :陽気な名無しさん:2012/04/28(土) 22:49:07.25 ID:0QP1lh9Q0
私みんな浮かれて出掛ける時
家で静かに本読むのが好きだわ
それでラジオ捻ったら
どっかで大事故発生なんて言ってると
本にのめり込んでて正解だったわ
と自分を褒めるわ

458 :陽気な名無しさん:2012/04/29(日) 08:13:17.52 ID:IzgEP50p0
関越道で大事故発生よ

459 :陽気な名無しさん:2012/04/29(日) 08:27:01.52 ID:Cj+ByoQ2O
こんな時は
奥田英朗の「最悪」や「邪魔」を読むのが吉

460 :陽気な名無しさん:2012/04/29(日) 08:34:45.35 ID:3pWSw6h10
あたし、ちょっと変わっているんだけど、
李恢成(り・かいせい)さんの『地上生活者』が好きなの。もう4巻出ているんだけど。
樺太出身の在日韓国人の一代記なの。あたしは樺太も韓国も在日もまったく関係ないんだけど
通しで読むと面白いの。
これ雑誌『群像』に第1部などの部ごとに休載期間があるけど10年ぐらい連載されていて、
いつも打ち切りにならないか冷や冷やしてたの。あまりに長いし、途中から読んでも
よくわからないから読者はあまりいないんじゃないかしらって思ってたわ。
いまは休載期間だけど、李さんもお年だから完結してほしいわ。
ちなみに第1部か第2部で、主人公が少年の頃、近所のお兄さんに病院に連れていってもらって
包茎手術を受けるシーンがあったわ。

461 :陽気な名無しさん:2012/04/29(日) 08:40:01.38 ID:dTKzYT6d0
桜庭一樹の「傷痕」読んだわ。
マイコーがモデルなのね。イマイチ。
「ばらばら死体の夜」の方が面白かった。

462 :陽気な名無しさん:2012/04/29(日) 13:40:30.65 ID:RapWcWCn0
「傷痕」だけは買ってまで読む本じゃなかったわ、あとは全部面白いけど、
『GOSICK』は感動したわ〜、愛し合う心に永遠を垣間見るの、泣いちゃったわ〜

463 :陽気な名無しさん:2012/04/29(日) 14:04:03.54 ID:7jc8grwT0
あなた達、「人間革命」読んだ方が、これからのそれぞれの人生の為になると思うわよ

464 :陽気な名無しさん:2012/04/29(日) 14:35:41.85 ID:RapWcWCn0
『我が闘争』は読んだ事があるわよ

465 :陽気な名無しさん:2012/04/29(日) 16:27:37.38 ID:IzgEP50p0
>>463大ちゃんじゃなくてゴーストライターが書いてるんでしょ?

466 :陽気な名無しさん:2012/04/29(日) 16:30:46.11 ID:Y5aB4n2+0
大型本屋にある美術コーナーに行くと
男と女の無修正ヌード本あるよね


467 :陽気な名無しさん:2012/04/29(日) 23:01:29.29 ID:ffYJPlp+0
古い中国エッセイもの3冊読んだわ。

「中国ひとり突撃旅行記」(1999年発行)
好感の持てる視点。203高地、客家の故郷からモデル学校まで
興味がとぎれない各章でした。筆者がカメラマンだけに写真もあって○。

「中国てなもんや商社」(1999年)
映画にもなっただけあって面白い。人物が生き生きしてる。
ユ○クロとかファストファッションの苦労がしのばれる。

「愛と恍惚の中国」(1998年)
大手通信社のカメラマンなんだけど、下賎な感じが・・・。また思想がアレで・・・。
中国の報道事情は興味深かったわ。ウフ。

10数年経っても変わってないんだろうな、と行ったことないけど思いましたわ。

468 :陽気な名無しさん:2012/04/30(月) 01:22:52.59 ID:MhhOYgWU0
>>466ネットの時代、その手の本需要なさそうね

469 :陽気な名無しさん:2012/04/30(月) 01:26:50.84 ID:Zl9zGHcq0
>>465
大ちゃんなんて呼び捨てによくできたわねww 
あたしには恐れ多きかただけど、ゥヶたわww

470 :陽気な名無しさん :2012/04/30(月) 01:36:49.75 ID:9rq0WwojP
最近「安徳天皇漂海記」読んでるんだけど
なかなか面白いわ
澁澤瀧彦の「高丘親王航海記」読んだ方は是非読んでみて

471 :陽気な名無しさん:2012/04/30(月) 06:35:02.68 ID:IRWzrRCx0
5 名前:名無しさん@お腹いっぱい。

タモリの番組で阿部寛が「褌を締めてローマ風呂に入る場面が出て来る」と言ってたけど、
『西洋古典学事典』の「テルマエ」の項目を見ると、
男性は日本と同じく全裸で入ってたらしい。
評判の事典だけあって、「ハドリアーヌス」とか「カラカッラ」とか「エラガバルス」とか
映画『テルマエ・ロマエ』に関連する項目を読んでみたら、
メチャクチャ面白かったぞ!
FELLATIOの逸話も、しこたま出て来るしネ。
名将ハンニバルや英雄アレクサンダー大王、カエサルといった著名人の男色の話題も満載!
やっぱ「英雄色を好む」という俚諺は真実なんだね





472 :陽気な名無しさん:2012/04/30(月) 07:24:35.37 ID:IRWzrRCx0
5 名前:名無しさん@お腹いっぱい。

タモリの番組で阿部寛が「褌を締めてローマ風呂に入る場面が出て来る」と言ってたけど、
『西洋古典学事典』の「テルマエ」の項目を見ると、
男性は日本と同じく全裸で入ってたらしい。
評判の事典だけあって、「ハドリアーヌス」とか「カラカッラ」とか「エラガバルス」とか
映画『テルマエ・ロマエ』に関連する項目を読んでみたら、
メチャクチャ面白かったぞ!
FELLATIOの逸話も、しこたま出て来るしネ。
名将ハンニバルや英雄アレクサンドロス大王、カエサルといった著名人の男色の話題も満載!
やっぱ「英雄色を好む」という俚諺は真実なんだね





473 :陽気な名無しさん:2012/04/30(月) 10:20:11.86 ID:eewJLqQB0
>>471
その『西洋古典学事典』って、アマゾンで見たら29,400円もするのね!!
1冊でそんなに高い本って『世界映画大事典』しか買ったことがないわよ。


474 :陽気な名無しさん:2012/04/30(月) 18:20:39.43 ID:Irb3gshZ0
もものかんづめとか、さくらももこの昔のエッセイ読み返してるわ
なんべん読んでもくすっとくるわ!
最近の、特に子供が生まれてからのとかやきそば屋開かせるのとかは
性格の悪さがどんどんモロに露呈してるから1回読んで売っ払っちゃったけど。


475 :陽気な名無しさん:2012/05/01(火) 09:43:21.25 ID:7nAz51n50
>>473
『西洋古典学事典』は定価の100倍の価値があるゼッ!!!
日本語が読めるなら絶対に買うべきだぞ!!!!!
分かったナッ!!!!!!!!



476 :陽気な名無しさん:2012/05/01(火) 13:46:51.46 ID:7nAz51n50
OK !

477 :陽気な名無しさん:2012/05/01(火) 15:03:31.70 ID:AnCZJYPF0
>>474
あたしも、もものかんづめは楽しく読ませてもらったわ。水虫をお茶で直すエピソードとかもなんか面白かったし

最近のは微妙なのね。やっぱ離婚がいろいろ影響与えちゃったのかしら。ちょっと残念よ

478 :陽気な名無しさん:2012/05/01(火) 19:46:55.00 ID:iuEy4GCd0
さくらももこのエッセイは
○○の○○シリーズと幼少期シリーズはよかったわね。
そういうふうにできている、でがっかりしてから読んでないわ。

479 :陽気な名無しさん:2012/05/02(水) 11:34:15.40 ID:nNzifNyk0
白痴どもは屁みてえな書き物しか読めネエらしいナッ!!!
呆れ返ってモノも云え無えゼッ!!!!!!!




480 :陽気な名無しさん:2012/05/02(水) 11:46:15.95 ID:DigZGaos0
何でも知ってる方ここにも登場 素敵!!

481 :陽気な名無しさん:2012/05/02(水) 13:33:58.05 ID:cKj4GvFb0
>>478
アタシも同じくよ!幼少期シリーズは全体的にいいのよね。
いい感じの下町人情っていうか、昭和って雰囲気がノスタルジックで。
ただ最近のは総じてホントにクズよ。作者のクズっぷりが全開なの。残念だわ。

482 :陽気な名無しさん:2012/05/02(水) 15:02:30.62 ID:ujAQNP77O
がっかりと言ったら内田春菊
昔は漫画も小説も面白かったけど、だんだん悪口ばっかりになって胸糞悪くなったわ

483 :陽気な名無しさん:2012/05/03(木) 00:17:23.89 ID:nAHd1PFM0
二流小説家、読んだわ。
事件そのものはミステリとしてはありがちだったけど、
様々なところに散りばめられた人生論や芸術論、作家論がこの作品の肝ね。
登場人物も魅力的で特に主人公と女子高生助手のクレアのキャラが際立っていたわ。

筆力も高くて、翻訳とはいえ湊かなえ辺りに比べたら段違いだったわ。


484 :陽気な名無しさん:2012/05/03(木) 00:40:58.37 ID:gB+E5g8O0
川端先生の美しさと哀しみとを読んでいるわ
GW中に読了するわ

高野悦子さんの20歳の原点お読みの方いるかしら?

485 :陽気な名無しさん:2012/05/03(木) 00:46:50.63 ID:uRGYmrV+0
>>484
ガチで20歳の時に読んだわよ
なつかしい

486 :陽気な名無しさん:2012/05/03(木) 00:47:58.93 ID:YHNSpxg90
人間革命読んでみて、感想聴かせて!!

487 :陽気な名無しさん:2012/05/03(木) 01:42:00.72 ID:BcRWHX3r0
GWは斎藤美奈子の『文章読本さん江』を読むわ


488 :陽気な名無しさん:2012/05/03(木) 02:12:58.94 ID:D8O3TYeo0
4連休で、村上春樹「1Q84」を読破する!

by 女も友も居ないひきこもり

489 :陽気な名無しさん:2012/05/03(木) 04:35:51.44 ID:VU9M5aNc0
そこで男はいるわけね

490 :陽気な名無しさん:2012/05/03(木) 20:09:59.39 ID:m1zpyqS/0
村上春樹は大人のハリーポッターね、すぐ読めちゃうわよ
彼が描く男も女も全然魅力を感じないわ〜、まぁストーリーテラーではあるわね

491 :陽気な名無しさん:2012/05/04(金) 10:33:07.91 ID:LPz2c1j60

「股間若衆」






492 :陽気な名無しさん:2012/05/04(金) 10:56:17.20 ID:jquf1hIaO
>>327
江國ならきらきらひかるがおすすめよ
アル中のメンヘラ妻とゲイ夫のセックスレス夫婦の話

493 :陽気な名無しさん:2012/05/04(金) 11:34:24.74 ID:iF/JL90I0
>>492
江國って典型例な腐万個なのにゲイに人気よね
江國とか山田詠美とかって大嫌いだわ
あと恩田陸も

494 :陽気な名無しさん:2012/05/04(金) 13:32:38.18 ID:RlV0/aAZ0
ちょっとちょっと、江国と山田詠美はまあ分かるけど、
その並びに恩田陸入れるの止めてよ。系統違うじゃないのよ。

495 :陽気な名無しさん:2012/05/04(金) 15:52:01.42 ID:3wSaavk1O
ゲイ的には、太宰や芥川みたいなイケメン作家が好みなのかしら?
アタシは、町田康がいいわ。むかしはかなりのイケメンだったのよね…
バイ貝は笑ったわ。


496 :陽気な名無しさん:2012/05/04(金) 16:01:42.35 ID:XXYK5KVL0
>>492
万個ホイホイね

497 :陽気な名無しさん:2012/05/04(金) 18:26:42.99 ID:oUNuOEFW0
篠田節子ならともかく、
男が、江國香織や山田詠美など読むかよ…

ったく。

498 :陽気な名無しさん:2012/05/04(金) 20:08:49.23 ID:y19npGE50
篠田節子は、『女たちのジハード』がよかったわ。
あたしは男だけど、この小説がOL受けする理由がすごくわかるのよ。


499 :陽気な名無しさん:2012/05/04(金) 22:27:37.81 ID:sItNXSuX0
なんだかんだ言って他人の思いやれるようになるのって
自分が経験したことのある痛みから学ぶしか無いよな。
自分が経験したことのない痛みにはすげー鈍感

500 :陽気な名無しさん:2012/05/05(土) 09:08:37.61 ID:JgB0LIZV0
だから読書するのよ。

501 :陽気な名無しさん:2012/05/05(土) 09:54:43.62 ID:8v1mEKMR0
最近読んだのに「読書するひとは読書しないひとの100倍人生を生きている」
と書いてあって、なんか泣けた
ここ数年あんまり良いことなかったけど、読書は間違いじゃなかったんだと思った

502 :陽気な名無しさん:2012/05/05(土) 09:56:53.07 ID:6eZJPt8t0
文学板とか哲学板とか社会学板とかを斜め読みしていると、
25歳過ぎて社会人経験のない人間の書き込みほど
空疎でつまらないものは無い、と痛感させられる

503 :陽気な名無しさん:2012/05/05(土) 13:22:11.93 ID:A/iHEbTv0
本に限らず、演劇や映画、漫画アニメ等たくさんの物語りに接した人とそれらを避けた人とではものごとの捉え方や他人の気持ちの感じ方が違ってくるでしょうね

ただ、読書にはまた別の何かがあるわね
作者がすべてを文字で編み込み、それを読者がそれぞれのやり方で解きほぐしていく
名作が何度も映画化されるように、読む人や読むタイミングによって別の物語りになるわ

504 :陽気な名無しさん:2012/05/05(土) 14:11:11.52 ID:8v1mEKMR0
503さんは良いことおっしゃいますね

好きだけど長いこと現実逃避と思ってしまい罪悪感も感じることもあったけど
それでも現実ではかなわない架空を追うしかなく
周囲から奇異の目で見られても、本を捨てることはできなかった
最近それを再度痛感したのは、通院しながら読んでたモーム名言集
ひとは希望のために最後まで屈辱に耐える、という一文に自分の枷を外せた気がした

505 :陽気な名無しさん:2012/05/05(土) 14:16:51.10 ID:+XESpJz+0
>>503
すばらしい意見だわ。
あたしも読書に没頭したいわ。
連休もあと2日、だけど本を読むことにするわ。

読もうと思っているのが、ケン・フォレットの『大聖堂』と、山本周五郎の『樅の木は残った』

506 :陽気な名無しさん:2012/05/05(土) 14:51:15.07 ID:p1C9NL/C0
>>503
素敵です。
あたしも504さんと同じく
読書、特に小説などの物語の世界にひたることを
現実逃避なんじゃないかと不安に思うようになっていて
最近は経済の本とか実用書みたいなのばっかり読んでた
でも、やっぱりまだまだ素晴らしい小説の世界に出会いたい

507 :陽気な名無しさん:2012/05/05(土) 15:52:53.25 ID:cs46/6Ru0
いつからマンコが勝手に自分語りする場所になったのよ?

暇なアタシは星新一を飲みながら読んで寝落ちパターン。
これでも幸せな休日よッ!!

508 :陽気な名無しさん:2012/05/05(土) 18:16:35.74 ID:6eZJPt8t0
千葉雅也という哲学者のツイッターを読んでたら
とつじょ、
「ウッチー」(…内田篤人のこと)
なる言葉が出てきたので
そっち系の人かと思ったら、そっち系の人だった。

509 :陽気な名無しさん:2012/05/05(土) 22:07:27.64 ID:p1C9NL/C0
>>507
好きな本を飲みながら読んで寝落ち
最高だわ!

510 :陽気な名無しさん:2012/05/07(月) 17:56:01.16 ID:0EFz2jeD0
やっと川端先生の美しさと哀しみとを読み切ったわ 長かったわ
女画家とその女弟子がおレズな関係なんだけど
その2人の会話がゲイのオネエ同士の会話に聞こえるのw
未読の方、是非お勧めするわ

511 :陽気な名無しさん:2012/05/07(月) 19:05:45.32 ID:Ie7oY5Mt0
篠田節子、わたしも好きだわ。

わたしは小説読んでても、現実逃避してる感覚にはならないのよね。
文字を追いかけながら、作家の内面を読み込んでる感じかしらね。
だから、知らない人と知り合って、様子見ながら会話してるような感覚に近いわ。

512 :陽気な名無しさん:2012/05/07(月) 20:09:14.34 ID:KZqPZeqdO
小説って現実逃避というよりむしろ現実を突き付けられるわ
余計なものを思い出してしまったり…


513 :陽気な名無しさん:2012/05/07(月) 22:32:25.77 ID:BfR4J8XX0
平成作家なんか興味ねえわ

514 :陽気な名無しさん:2012/05/07(月) 23:44:30.27 ID:M4LOyWVV0
伊藤計画とかも無理?
虐殺器官とハーモニー両方面白かったんだけどあたしがオタクだからかしら
あと上にもあったけど町田康が好きだわ、語調というか独特のリズムが楽しいの

515 :陽気な名無しさん:2012/05/07(月) 23:47:02.57 ID:aA36Mj4e0
出たわね文句言うだけの回顧厨

516 :陽気な名無しさん:2012/05/07(月) 23:56:55.14 ID:KamaoKqg0
志賀直哉の無駄のない端正な文章が好き
「小僧の神様」「城の崎にて」「赤西蠣太」あたりは構成力にも唸らされる

517 :陽気な名無しさん:2012/05/08(火) 00:26:57.31 ID:lucG7wpd0
町田康は友達に薦められて、くっすん大黒と夫婦茶碗は読んだわ。
夫婦茶碗に出てきた小熊のゾルバを、何故だか今でも明確に覚えてるの。
志賀直哉は、暗夜行路を読んだけどあまり好きになれなくて、他の作品には手をつけてないのよね。
良い機会だし、お薦めされている中から読んでみようかしら。

518 :陽気な名無しさん:2012/05/08(火) 01:13:28.95 ID:zP4KEhXM0
「武士道とエロス」で読んだんだけど、志賀も川端も男もいける人なのね
川端なんか一高で自分の同性愛体験を作文にして提出したんですって、肝っ玉据わってるわよねwしかもお咎め無しw
あたし学生時代はオカマの自覚無かったんだけど当時は校内で自由に同性間で恋愛できたとか凄く羨ましいわ〜

519 :陽気な名無しさん:2012/05/08(火) 01:53:20.41 ID:ZAEr3EdG0
外科室って短いのね 今週中に読もうっと

520 :陽気な名無しさん:2012/05/08(火) 07:51:38.28 ID:PyFhfrrh0
文学者では志賀直哉がタイプだわ〜






521 :陽気な名無しさん:2012/05/08(火) 19:02:20.88 ID:/WmikJ+p0
>>519
短いけど読みにくいよ

522 :陽気な名無しさん:2012/05/09(水) 07:19:29.74 ID:BDOQHdQj0
ラブケミストリー
ひどいわね

523 :陽気な名無しさん:2012/05/10(木) 00:29:15.85 ID:qXmf5w060
川端先生の千羽鶴読み始めたわ

524 :陽気な名無しさん:2012/05/12(土) 10:31:47.34 ID:jwhgSt/+O
最近、心の余裕がなくて、読書してないわー
何か読みたいわ。

525 :陽気な名無しさん:2012/05/12(土) 13:04:44.67 ID:B3UZBhcR0
>>518その本出た時話題だったから買ったわ 部分部分しか読んでないけど

526 :陽気な名無しさん:2012/05/14(月) 05:04:08.43 ID:iuJrLl+70
橋爪大三郎「性愛論」(岩波書店)

著者は、まあまあ有名な社会学者。
 「なんで高校生に萌えるのか」
 「対象が何歳から萌えはじめるのか」
 「尻と男根はなぜ萌えるのか」
等々、ふだん疑問に思っていたことについて知ろうと思い、読んだが

 感想:つまらねえ…

見田宗介「自我の起原」のほうが納得が行った。

527 :陽気な名無しさん:2012/05/14(月) 16:07:39.72 ID:GvzTsK9d0
岩波がそんな本出してるの?

528 :陽気な名無しさん:2012/05/14(月) 19:28:13.20 ID:U2XIelHe0
東野圭吾みたいなノリの、出来れば人気・ポピュラーな推理小説作家って誰がいるかしらね?

529 :陽気な名無しさん:2012/05/14(月) 21:53:27.02 ID:GZhqrlRIO
松本清張ね。

530 :陽気な名無しさん:2012/05/15(火) 06:20:46.23 ID:LQEA28Pq0
谷崎先生の鍵を読み始めたわ 一部カタカナの文章は読みにくいわ

531 :陽気な名無しさん:2012/05/16(水) 17:08:10.94 ID:b60sVUL20
谷崎さんの様な文豪と言われる作家が平成は出てないわね

532 :陽気な名無しさん:2012/05/16(水) 17:30:03.89 ID:SSWNxNhI0
谷崎さんは文豪と呼ばれるけど読んでみると本当に変態だったわ

533 :陽気な名無しさん:2012/05/16(水) 17:47:08.18 ID:6Qcm5Glk0
静岡新聞の連続小説、昨年の12月から静岡市清水区出身の名編集者、
「見城徹」現在幻冬舎社長にトリビュートして、村上龍が「55歳からのハローワーク」
林真理子が「正妻 慶喜と美賀子」をそれぞれ発表して現在まで続いているの。
これまで一度も読んだことがなかった新聞小説だったんだけど、生まれて初めて
スクラップして読んでいるわ。ハードカバーに絶対なるんだけど、4000円くらい
儲かった気分と龍、林だから面白いのよ。特に真理子さんの正妻は面白いわ!

静岡新聞たまにはやるじゃないのって思ったわ。

534 :陽気な名無しさん:2012/05/16(水) 20:46:25.19 ID:zqqDFEW/0
3ヶ月小説で連載なら
新聞代10000円程度はかかるわね。

535 :陽気な名無しさん:2012/05/16(水) 20:50:11.98 ID:bKbyhQrC0
徹姐さん抱かれたいわ

536 :陽気な名無しさん:2012/05/17(木) 03:24:09.69 ID:I+Fyl56u0
>>532川端先生も眠れる美女、美しさと哀しみと、千羽鶴あたり読んでみると・・・

537 :陽気な名無しさん:2012/05/22(火) 11:42:50.56 ID:MXNBrdio0
幻冬舎って言えば舘野晴彦さんってゲイっぽいわよね、けっこうイケるわ

http://goethe.nikkei.co.jp/images/gourmet/110830_01/ph16.jpg

538 :陽気な名無しさん:2012/05/22(火) 17:37:00.63 ID:SZkDm5RUO
今さらながら告白読んだわ。
結構面白かったけど、もっときっちり終わらせて欲しかったわ。
映画版はどうなのかしら。

539 :陽気な名無しさん:2012/05/22(火) 18:23:34.45 ID:bqszoayV0
>>537
>ゲイっぽいわよね

あんたね、
タイプなら誰でもゲイに見えちゃう幸せな脳みその持ち主ってw

540 :陽気な名無しさん:2012/05/22(火) 18:40:24.78 ID:mxB8qi8mO
>>539
まったくだわ。別にゲイっぽいとも思わねーし。

541 :陽気な名無しさん :2012/05/22(火) 21:29:10.37 ID:kJoOQ4s8P
三島の午後の曳航読み終わったわ
主人公の少年の船乗りはどちらも三島の分身ね
ドラマと現実の狭間にいたのねえ

542 :陽気な名無しさん:2012/05/25(金) 07:57:22.46 ID:i4Rs4iIV0
覗き見するやつね?三島では面白い方だわ

543 :陽気な名無しさん:2012/05/25(金) 19:04:08.56 ID:bKT8Wat5i
酒鬼薔薇の件で午後の〜持ち出す評論家が多かったから読んでみたけど、ピンと来なかったわ。憧れている男のチンコだか首切るのと、軽蔑してるような弱者を殺害するんじゃ、動機も達成感も本質的に違うはずなのに、評論家ってほんとバカなのよね。

544 :陽気な名無しさん:2012/05/27(日) 09:44:57.71 ID:rb1eCnSw0
最近は大河ドラマに影響されて平安時代の歴史物読んでる。
お前らもフィクションばっか読んでないでたまにはこういうのも読めよ
頭悪くなるからさ

545 :陽気な名無しさん:2012/05/27(日) 10:33:31.20 ID:LsMnhkNG0
えっ?歴史物読むと頭悪くなるの?じゃ読まない

546 :陽気な名無しさん:2012/05/27(日) 15:09:18.35 ID:k+u+zsJg0
読んでいたら意味わかるだろ

547 :陽気な名無しさん:2012/05/27(日) 15:22:56.42 ID:QFU+mYyu0
馬鹿ね、皮肉もわからないの。

548 :陽気な名無しさん:2012/05/27(日) 16:21:30.72 ID:rb1eCnSw0
>>545
軟弱なフィクションばかり読んでるとこうなるという見本ですね

549 :陽気な名無しさん:2012/05/27(日) 16:32:03.64 ID:LsMnhkNG0
馬鹿ね、皮肉もわからないの。


550 :陽気な名無しさん:2012/05/27(日) 17:41:24.23 ID:k+u+zsJg0
皮肉と皮肉の違いもわからなくなってくるようね。

551 :陽気な名無しさん:2012/05/27(日) 18:27:04.54 ID:rb1eCnSw0
あるいは法律とか経済の本とかさ
小説も悪いとは言わんが、たまにはこういうのも読めよ糞オカマ共

552 :陽気な名無しさん:2012/05/27(日) 18:31:51.56 ID:SuIvuoy40
あぁ、最高の天気だったのに一歩も外に出なかった。
すごく損した気分だわ。


553 :陽気な名無しさん:2012/05/27(日) 18:46:26.06 ID:mz6tDiwtO
最近は田中慎弥を読んでるわ
結構いい文を書いてるわね

この作家は風俗にいかないらしいわ
ゲイなのかしら?

554 :陽気な名無しさん:2012/05/28(月) 18:01:07.02 ID:lOGXQAy30
>>552
あたし最近になって読書の習慣をつけたんだけど
最近よく「何が後悔しない人生なんだろう」って思うのよ。
つまり「外で友達と遊ぶ」(いわゆるリア充っつーやつ?)か
「独りで小説や映画を観て何かを得るか」か、どちらが人間として後悔しない生き方なんだろうって。
ツイッターを見てるとあたしはみんなと違ってあまり友達と遊ばない(おそらく)非リア充ってやつで
つい自分が不憫に感じてしまうのよ。

555 :陽気な名無しさん:2012/05/28(月) 18:54:17.09 ID:5qsb9EUA0
そんなの死ぬ瞬間にしか分からないわよ
あまり友達と遊ばないって事は遊びたい友達があまりいないって事でしょ
無理に人付き合いしても楽しくないし、それだけが人生じゃないわ
リア充とか気にしないで自分の好きなことしましょうよ(読書に限らずよ)
孤独死上等じゃないw

556 :陽気な名無しさん:2012/05/28(月) 19:40:03.49 ID:XWLiYHcT0
下らないわね。後悔しない生き方なんて無いわ。
そう思うなら愚痴って時間を無駄にしていないで、さっさとお友達と遊べばいいんじゃないかしら?

557 :陽気な名無しさん:2012/05/28(月) 21:53:40.15 ID:ZrOawntA0
マツコの世迷言を買ってみたんだけどつまらないわ・・・。
ナンシー関にはなれなかった理由は何かしら。

558 :陽気な名無しさん:2012/05/29(火) 08:10:05.36 ID:f7eDvWdTi
>>554
読書は読書でしかないわ。実生活にいかす教訓や即効性のある実益をそこから引き出そうとすると、読書の楽しみを奪ってしまうわ。

たくさん読めば読むだけ、語彙や小さな知識、読むテクニックは身についてくるわ。それが楽しいと思えるようになってくれば、教養に一歩近づけるはずよ。読書ってとても地味で地道な種まきなのよ。

559 :陽気な名無しさん:2012/05/29(火) 18:35:15.27 ID:bekdJ5YD0
>>557
>ナンシー関にはなれなかった理由

それは本人が「なろうと思っていないから」よ。

560 :陽気な名無しさん:2012/05/30(水) 19:47:09.80 ID:MSRa6V210
既出なら悪いけど、
赤江瀑は、耽美的かつホモのエロスが満開で良いわ〜。

561 :陽気な名無しさん:2012/05/31(木) 11:08:40.14 ID:bFmG1Ao20
夏樹静子さんのWの悲劇読んでみたいんだけど

562 :陽気な名無しさん:2012/05/31(木) 12:36:34.17 ID:pI/rm1UK0
>>560
赤江瀑懐かしいわ
中学生の頃はまって読んでたわ
耽美な世界観が好きよ
八雲が殺したっていうのとか印象深いわ
今も書いてらっしゃるのかしら?

あたしは古本屋の100円コーナーで大量に本を買って
一日一冊を目標に読んでるの
働きながらだからなかなか難しいけど、
多分年間300冊程度は読んでるわ

先週は
「悪の経典」貴志祐介
「ミステリアスセッティング」阿部和重
「柔らかな頬」上下 桐野夏生
「ろまん燈籠」太宰治
「砂糖菓子の弾丸はうち抜けない」桜庭一樹

を読んだわ
どれも良かったわ
桐野夏生にはまってていま全部集めてるの
海外だとポールオースターとかケリーリンクやガルシアマルケスが好きよ

色々読んでみて好きな現代作家は
伊藤計畫(虐殺器官は最高よ)、
倉橋由美子、安部公房、筒井康隆、町田康、
中原昌也、阿部和重、太宰治、内田百間かしら
面白いし読みやすいわね
円城塔の小説は苦手だったわ、数学ができないあたしには無理だわ

流行りの伊坂幸太郎とか森見登美彦なんかは読む気にならないんだけど、
一応村上春樹は読んでるわ

来週は推理小説習慣にしようと思ってカーやクイーンを買い込んできたわ
クイーンのYの悲劇は傑作よね

やだ、長文ごめんなさい

563 :陽気な名無しさん:2012/05/31(木) 16:20:02.84 ID:Y0FGJxHq0
>>562
赤江瀑、良いわよね〜。でも、中学であの世界観が分かるなんて、あんた、
どんだけ早熟よw

筒井康隆は、私が高校の時にとにかく流行ったわね。「家族八景」シリーズ
とか懐かしいわ。短編で「走る取的」がとても怖かったの覚えてる。

桐野夏生は、私も大好き。「OUT」なんて、推理サスペンスの大傑作だといまだに
思うわ。他にも「天使に見放された夜」とか好きかしらん。

カー、クイーンとは、これまたクラシックね。私、クイーンでは日本では栗原小巻、
松坂慶子らで「配達されない三通の手紙」というタイトルで映画化された「災厄の町」
が一番好きだわ。

564 :562:2012/05/31(木) 17:20:34.09 ID:C3gaQ0+h0
>>563
やだ、長文にレスありがとう!
中学の頃に江戸川乱歩の「孤島の鬼」を読んで
エログロ系ホモ小説に目覚めたのよ
赤江瀑はそんなあたしにピッタリだったわ
懐かしくなって古本屋で「オイディプスの刃」を早速買ってきたわよ!

筒井康隆はわたしも高校の頃流行ってたわ。星新一なんかと一緒に。
「家族八景」シリーズの二作目の「七瀬ふたたび」が大好きだったわ!
小説で泣いたのはこれが始めてだったのw
短編は何気に怖いの多いわよね!
世にも不思議な物語でもよく使われてたわ〜

桐野夏生は、最近女友達に勧められて読み始めたんだけど「OUT」は傑作よね!
あたしは「グロテスク」が好きだわ
ドロドロした女の業みたいなのがエグくて
苦手な人は苦手かもしれないけど、止まらないわ〜

推理小説はほとんど知識がないので基本のカー、クイーン辺りから入ろうと思ったのよ
栗原小巻で映画化なんてされていたのね
クリスティとかは少し読んだことあるのだけど、
どなたかオススメの推理小説があったらぜひ教えて欲しいわ!

また長文ごめんなさい!

565 :陽気な名無しさん:2012/05/31(木) 18:10:00.59 ID:Y0FGJxHq0
>>564
私、クリスティなら、ほぼ全部読んだわ。あなたも少し読んでるってことは、
「ナイルに死す」はもう押さえているかしら?私はトリックといい、意外な
真犯人といい、クリスティの中では一番好きだわ。「オリエント急行殺人事件」
とか「鏡は横にひび割れて」とかも。でも、やっぱり、優れた作品は、全て
映画化されてるわねw。

ちなみに推理小説の世界では最大のタブーとされているのは、「アクロイド殺し」
だわね。

566 :562:2012/05/31(木) 18:31:42.62 ID:CGJqk6p00
>>565
ナイルに死す、未読だわ!読んでみるわ!
クリスティは中学生の頃に読んだ
オリエント急行とアクロイド、そして誰もいなくなったの印象が強いわー
アクロイドは絶対映像化不可能よね

国内ミステリーも読もうと思って
中井英夫「虚無への供物」買ってみたけど面白そうな出だしだわ
人気の東野圭吾や宮部みゆきはイマイチはまれなかったわ〜
京極夏彦なんかも一応読んでるけど、ミステリーって感じでもないわね

567 :陽気な名無しさん:2012/05/31(木) 20:59:13.35 ID:Y0FGJxHq0
>>566

「ナイルに死す」はお勧めよ。読んだら、映画版を是非見てね。きちんと出来て
るし、エジプトの古代遺跡の数々と豪華キャストが堪能できるわ。「オリエント
急行殺人事件」「地中海殺人事件」(原題「白昼の悪魔」)「クリスタル殺人
事件」(原題「鏡は横にひび割れて」)といった作品群もオールスターキャストで
見やすいわ。

私も東野圭吾、宮部みゆき辺りは軽すぎてイマイチだわ。「理由」だけは、
本当の身内よりも赤の他人のほうが実は助け合って生きていけるという社会
現象の捉え方が面白いと思ったけれど。

京極は女郎蜘蛛の理まで読んだけれど、やっぱりあの独特な文体が自分には
合わないわw

一時期ハマったのが高橋克彦の直木賞受賞作「緋い記憶」といった記憶シリーズや、
彼が産まれ育った岩手を舞台にした伝奇短編小説の数々。

昔は本当に本の虫だったのに、通勤時間が短いのと、スカパーに加入しちゃった
お陰で、最近はさっぱりだわ。何か面白い作品あったら、これからも教えてね。

568 :陽気な名無しさん:2012/05/31(木) 23:44:37.13 ID:ZV41sAIbi
あたしそんな語れるほど本読んでないわ…
最近読書にはまって、次はムーミン読むつもり。

569 :陽気な名無しさん:2012/06/01(金) 03:38:01.75 ID:HnrPMuKI0
>>566
アタシも「ナイルに死す」は好きね。20年ほど前に読んだけど。
最後がいいのよね。
ちなみにアクロイドは映像化されているわよ。

570 :陽気な名無しさん:2012/06/01(金) 03:56:10.79 ID:rpFaJ5yP0
乱歩や清張で育っちゃったから東野や宮部は緩る杉

571 :陽気な名無しさん:2012/06/01(金) 04:02:58.78 ID:FP2LjMWD0
宮部作品って読んだことなんだけど映像化したのことごとく駄作よね?
原作はもっと面白いのかしら?

572 :陽気な名無しさん:2012/06/01(金) 04:11:34.85 ID:RJRY0q+eO
>>568
あら奇遇ね〜!あたしもムーミン読もうと思ってたの!
寝る前に読む習慣にしたいわ。楽しみだわ〜。

573 :陽気な名無しさん:2012/06/01(金) 05:36:11.30 ID:Nd9FtEG10
>>566
中井英夫「虚無への供物」、あたしも読んだわ〜
ミステリのふりをしたアンチ・ミステリよ!
ま、それはさておき、
中井英夫さんってゲイだったんだけど、
随分とお耽美な方だったのねって思うわよね……w
そうそう、この小説、後半あたりから三島由紀夫をモデルにしたキャラクターも出て来るわよ
三島姐さんもお耽美だったわねw

574 :陽気な名無しさん:2012/06/01(金) 08:03:22.24 ID:XMJvxDIf0
横レスでごめんなさいだけど
三島姐さんは小説よりエッセイのが面白いと思ったわ
「アポロンの杯」とか先に澁澤龍彦好きになったからすんなり入れたわ

また昨日で派遣仕事きられちゃったから、あたしも日中から読書しようかしら
積み読が机の下にざっと見て50冊ぐらいあるの・・・orz

575 :陽気な名無しさん:2012/06/01(金) 13:44:33.24 ID:GzjOOTBR0
いやだ。三島姐さんは「近代能楽集」こそ傑作中の傑作だわ。

576 :陽気な名無しさん:2012/06/02(土) 00:47:34.88 ID:NJ0gxju/0
現存する作家よりも
物故した作家を話題にするスレの傾向が
いまいち面白くないんだが

577 :陽気な名無しさん:2012/06/02(土) 02:21:00.73 ID:pNUwLFBh0
そうなのね?
読んでみるわ

578 :陽気な名無しさん:2012/06/02(土) 03:05:50.97 ID:l55ysYGu0
>>571
映像化した中で、本人も気に入ってるのはクロスファイアだけらしいわ。
他は本人もあんまり。
特に模倣犯は試写が終わった直後から大激怒で、
本当は宮部本人も映画のプロモーションに参加する予定が当然不参加。
コメントすら寄せるの拒否されたのよw

579 :陽気な名無しさん:2012/06/02(土) 09:46:55.47 ID:fcs9apFC0

私の人生で、これほど泣けた本はなかったわ・・・ ↓

http://www3.hp-ez.com/hp/annin/page1

580 :陽気な名無しさん:2012/06/02(土) 11:53:41.75 ID:alq9u53B0
>>578
そりゃあ、中居の演技力じゃあねえ。激怒するのも無理はないわ。

581 :陽気な名無しさん:2012/06/02(土) 12:04:55.09 ID:KiJ+njEz0
宮部さんって大激怒する人なんだ?デヴィ夫人みたく?見てみたい

582 :陽気な名無しさん:2012/06/02(土) 14:48:54.62 ID:A2GQFFyM0
>>580
あれは脚本演出が悪すぎるわ。
中井が良いといわけでは決してないけど

583 :陽気な名無しさん:2012/06/02(土) 17:00:52.55 ID:uylnNore0
>>582
ラストのトンデモ演出は唖然よね…

584 :陽気な名無しさん:2012/06/02(土) 17:04:00.32 ID:alq9u53B0
私、仕事で桐野夏生のインタビューに立ち会ったことあるんだけど、彼女は、
自分の作品が映像化されるにあたって、どのように料理されるのかには一切
口を出さないんだって。むしろ、どんな風に原作から変わっているのか楽しみ
とも言っていたわ。懐が深いわね。

実際、「OUT」もドラマ版、映画版で解釈違っていたわね。私は田中美佐子が
上手かった前者が圧倒的に好きだけど。

585 :陽気な名無しさん:2012/06/02(土) 17:07:37.22 ID:ydhfOyO+0
ソースが2ちゃんだからほんとか解らないけど宮部自身が今後の創作の
参考のために映像化の際に原作と違う場面を作ることを毎回条件に提示してて
それで毎回変なことになってるって聞いたわ。

586 :陽気な名無しさん:2012/06/02(土) 18:05:21.51 ID:VbVrbyUc0
流れぶったぎって、石門心学の都鄙問答が枕元にあるけれど進まねーわ。
なぜか図書館で藤樹の翁問答まで予約してしまったわ。儒学とか禅問答は独学危険ね、頭ぐるぐる。


587 :陽気な名無しさん:2012/06/02(土) 18:05:21.95 ID:5q6yc9KJ0
まあホント、いい加減なネタが飛び交ってこその2ちゃんねるですものw

588 :陽気な名無しさん:2012/06/02(土) 20:06:40.78 ID:eTlpA4KmO
講談社のプレゼントに応募したいけど欲しい本が無くて、無理矢理獣の奏者買ってみたわ。
いざ読もうとしたら結構ワクワクしてるわあたし

589 :陽気な名無しさん:2012/06/02(土) 21:36:48.85 ID:dJ7Y0jHW0
ひゃだ宮部トークに乗り遅れたわくやぴーわ!
あたしも模倣犯の映画にはたまげたわよ
原作読んで父と一緒に、公開初日くらいに意気込んで見に行ったんだけど絶句したわ
地方都市の映画館で、映画の最中に観客の失望のどよめきがあれだけ轟いたのも珍しいことだったわ

590 :陽気な名無しさん:2012/06/02(土) 22:25:17.30 ID:alq9u53B0
ってか、あんた、何故に父と映画みてんのよ?w


591 :陽気な名無しさん:2012/06/02(土) 22:28:24.62 ID:XhNTK8UH0
>>578
うろ覚えだけど、宮部って大林宣彦の「理由」も絶賛してなかった?
予告で「素晴らしくて泣いちゃいました」みたいなコメントが出るのを見たようか記憶があるの…

592 :陽気な名無しさん:2012/06/02(土) 23:29:51.38 ID:KiJ+njEz0
>>590親子丼

593 :陽気な名無しさん:2012/06/03(日) 02:25:36.27 ID:C0pBYW+1i
親子で英が観に行くのって変なの?

594 :陽気な名無しさん:2012/06/03(日) 02:59:35.61 ID:WpjNRFOv0
>>593
年齢にもよるわ。

595 :陽気な名無しさん:2012/06/03(日) 04:23:54.73 ID:jMGvQXXH0
お風呂も一緒に入るのねきっと

596 :陽気な名無しさん:2012/06/03(日) 08:16:30.17 ID:FNfF1rOTO
あたし中井英夫や皆川博子は好きなんだけど、赤江瀑は苦手なの。。。
森鴎外の腐娘も。

597 :陽気な名無しさん:2012/06/03(日) 10:45:16.09 ID:bKk0AAkk0
苦手ということは、読んだことがあるのね 偉いわ
アタシは読まず嫌いしてる国内作家が多くて、つい翻訳ものばかり
皆川さんは好きよ 今最新刊の双頭のバビロン読んでるけどなかなか進まない
鴎外のお嬢さんは同性愛ものじゃないのが耽美で良かった記憶

598 :陽気な名無しさん:2012/06/03(日) 10:57:41.43 ID:ODOwq1K80
>>594
あたしも63歳の父親とたまに映画に行くわ。
でも母親と外出することはもっと多いわ。買い物に付き合ったり、出先で外食したり、映画も観たりするわね。

599 :陽気な名無しさん:2012/06/03(日) 12:14:11.39 ID:fEV8kTK/0
>>598
あたしんとこ親子関係はまだまだ複雑だけど
あたしもたまに両親と食事行ったり、母親と買い物に行くわ
いいわよね〜 

600 :陽気な名無しさん:2012/06/03(日) 14:55:42.83 ID:9nihFbWri
森茉莉は読み込まないとよさがわからないわよ。重厚華麗でちょっとチープってなかなかないわよ。描写もいかすわ!

宮部ってへんな注文つける人なのね。模倣犯の映画は津田かんじと中居が双子みたいできもかったけど、全体的にはひどかったわね…

601 :陽気な名無しさん:2012/06/03(日) 17:16:54.70 ID:g3mDwruL0
>>593
子供が小学生や中学生なら変じゃないわよ。

602 :陽気な名無しさん:2012/06/03(日) 17:37:06.93 ID:wVC4Ssiw0
山田悠介の名のないシシャを読んだの
山田悠介は初めてなんだけど読みやすくて意外と気に入ったわ
見た目10歳の子供が何人か出て来るヒューマンドラマなんだけど
最後はちょっと切なくなったわ


603 :陽気な名無しさん:2012/06/03(日) 19:52:54.37 ID:SoGE+PLFO
模倣犯の映画版は、ラストが凄いわよねw

604 :陽気な名無しさん:2012/06/03(日) 21:18:11.14 ID:WpjNRFOv0
あらあら。
赤江瀑みたく、ちゃんとした文学小説として成り立っていて、
それでいて、うっかりぼっkしちゃうようなホモエロティックな
作品、どなたか教えていただけます?

605 :陽気な名無しさん:2012/06/03(日) 22:06:27.26 ID:PRH/9sAb0
今、源氏物語の解説本読み終わったわ。簡単な本でも元が深いから舐めちゃいけないわね、しんどかったわ。
次は伊勢物語に挑戦よ。

606 :陽気な名無しさん:2012/06/03(日) 22:07:05.82 ID:y4UQXZke0
くっだらねー本ばっか

607 :陽気な名無しさん:2012/06/03(日) 22:08:04.69 ID:Rqigyztj0
源氏か。

むかし、橋本治訳の「平家物語」を読んだけど
面白かったな。

608 :陽気な名無しさん:2012/06/03(日) 22:27:52.25 ID:PRH/9sAb0
平家物語もいいわよねー。歳重ねるほど良さが身に染みるわね。
残念ながら、女子供にはあまり面白くないとは思うわ。
やはり源氏は女性視点の表現が優れているように感じたわ。

609 :陽気な名無しさん :2012/06/03(日) 23:18:08.82 ID:VyD2wpSxP
源氏物語はやっぱ生霊の話と末摘花が面白いわよね
あと「源氏だけが早く起きて、紫だけずっと寝ている朝があった」って文が
端的、かつリアルに破瓜を表してて驚いたわ

610 :陽気な名無しさん:2012/06/03(日) 23:30:57.88 ID:PRH/9sAb0
末摘花好きがいるなんて嬉しいわ。あれだけバカにされて、時代にも取り残されて困窮のなかでも気高さを失わない。
他の姫君と違う、幸せ物語なのよね。花散里と同じく、現実味があって好きだわ。六条の亡執も現代と全く変わらないものよね。

紫についてはそんな表現あったのねー。三宮騒ぎ以降かしら。
勉強不足でいまだに彼女は消化しきれないのよね。
源氏物語を通じた、親の家柄、愛情不足、女性の罪というくくりの集大成という感じなのよねー

611 :陽気な名無しさん:2012/06/04(月) 00:11:05.09 ID:vd8flquL0
古典なら大鏡が好き

612 :陽気な名無しさん:2012/06/04(月) 03:05:26.95 ID:1ZeGu2HM0
方丈記が好きだわ 今昔物語みたいな説話集も読みやすくて面白いから好きよ

613 :陽気な名無しさん:2012/06/04(月) 07:41:06.88 ID:F4tUmg8wO
速読できる方いらっしゃる?
速読術の本読んで自力で身に付けたいんだけれどどれくらいかかるもんかしら

614 :陽気な名無しさん:2012/06/04(月) 14:37:47.95 ID:cgFKExYj0
なにこのスレ

615 :陽気な名無しさん:2012/06/04(月) 20:34:42.90 ID:ll7zQFBG0
>>562
倉橋由美子はパルタイ読んだけどさっぱり理解できなかったわ
エッセイはどうかと思って毒薬としての文学も読んだけど
これもいまいちよく読み切れなかったわ
倉橋由美子で読みやすい何かおすすめない?

616 :陽気な名無しさん :2012/06/04(月) 20:55:42.83 ID:soJi04kOP
>>615
「よもつひらさか往還」と「倉橋由美子の怪奇掌編」は是非お進めよ
耽美ホラーとブラックジョークの間って感じね
基本的に85年以降に描かれた作品は解りやすくて面白いわ
特にある女性と異界の者のロマンチックな交友を描く
「桂子さんシリーズ」は外れなしよ

617 :陽気な名無しさん:2012/06/04(月) 21:08:55.03 ID:ll7zQFBG0
>>616
ありがと〜
早速アマゾンでぽちったわ

>>605
伊勢物語を読んでみようとする人がいるなんて嬉しいわ
あっさり過ぎる叙述は一見すると現代的な理解を拒んでいるようだけど
それがまたいろいろな解釈を呼び込んで実に味わいのある作品よ
短い作品だからぜひ原文で読んでいただきたいわ

618 :陽気な名無しさん:2012/06/04(月) 22:29:10.03 ID:xucdbfDP0
伊勢は津で持つ 津は伊勢で持つ

619 :陽気な名無しさん:2012/06/04(月) 22:36:20.98 ID:lAZIMbhC0
村上春樹「1Q84」 全巻読了。

BOOK3は、凡百のラヴ・ストーリーに堕してしまった感があるなぁ。
比喩や表現には、目を見張るものがあるけど。


さて、愈々懸案の、
井筒俊彦「意識と本質」に取り組むか・・・

620 :陽気な名無しさん:2012/06/04(月) 22:40:24.41 ID:5NFPtTS/0
>>617
伊勢物語は短いのねー。教えてくださってありがとうー。
それじゃ、原文対訳と解説本あたり探してゆっくり堪能したいものです。
なんか物語って楽しいわね。
いつか時間があれば、絵師の遺したものや、和歌とかも少しは勉強してみたいけど、教養不足ね。
とりあえず百人一首と古今和歌集くらいは、軽くでも何かを読んでみようかと思うけれど。

621 :陽気な名無しさん:2012/06/05(火) 07:15:13.35 ID:YWqul8ST0
出稼せば大富豪/クロイワ・ショウジ

622 :陽気な名無しさん:2012/06/07(木) 21:56:20.42 ID:cf5RS21n0
>>615
ちょっと待って、倉橋さんなら「聖少女」は最高よ!
あたし的には人生のベスト5に入るわ

623 :陽気な名無しさん:2012/06/08(金) 12:56:18.65 ID:GVI1v6Rni
>>620
伊勢物語読み終えたら、『男が女を盗む話』っていう本読んでみるといいわ。
芥川段の逃避行は合意の上か?みたいな話がわかりやすく書かれてるの。

624 :陽気な名無しさん:2012/06/11(月) 00:24:51.54 ID:ulkdpwRo0
>>623
本人のナルシスティックさを投影した本と欲望にまみれているという
ことを理解しておいた方がいいわよ。

625 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2012/06/11(月) 23:51:48.87 ID:eRtQKECg0
前々月あたりの新潮に掲載されてた、綿矢りさ『ひらいて』読んだわ。嫌いじゃないけど、この人の昨今の高評価ぶりは納得しかねるわね。


626 :陽気な名無しさん:2012/06/12(火) 00:04:51.53 ID:Z4R9xxBS0
芥川賞作品を片っ端から読んで行ってるが、
年を追うごとに、作品のレヴェルが下がっているのが、素人目に見てもわかる。

吉田修一「パークライフ」なんて、
サウンドノベル「428 封印された渋谷で」、以下だろう。

627 :陽気な名無しさん:2012/06/12(火) 00:10:50.56 ID:DEcdvbiW0
>>625
綿矢ちゃんはデビュー当時から微妙に高評価よね。

628 :陽気な名無しさん:2012/06/12(火) 00:23:48.70 ID:DwEagqhw0
栗本薫の「絃の聖域」が、今まで絶版だったのが講談社文庫で復刊されていたわ。

栗本は他の作品は肌に合わないけど、これは純粋にミステリとして面白いし(自分が
乱歩とか横溝正史、海外ではドイルやクイーンが好きなのもあるけど)、冒頭から
いきなり、浅黒い肌の精悍な顔立ちの少年と、色白の繊細な美少年のラブシーンから
始まるのも良かった。

この精悍な方の少年を妄想して、何度も頭の中で犯してヌイたなあ...!

629 :陽気な名無しさん:2012/06/12(火) 01:34:36.70 ID:DEcdvbiW0
>>628
ヤダ!読みたくなるわ。

630 :陽気な名無しさん:2012/06/12(火) 02:20:11.63 ID:cw0CaT3q0
・思慮深く、聡明な考え方をしている主人公や盲点をついた考え方が身に付くようになった本

・人間模様、人の心情がよくわかる本、

こんな本のオススメがあれば教えてください。

631 :陽気な名無しさん:2012/06/12(火) 06:08:01.35 ID:afbaShOv0
そんな目的で読書する人もいるのね…。

失礼を承知で言うけど、
ちょっとキモチワルイわ。

632 :陽気な名無しさん:2012/06/12(火) 06:40:23.43 ID:n6cjwJHdi
>>625
あたしは「ひらいて」傑作だと思ったわ〜
文章は最初の2行以外好みじゃないけど、
とにかく展開にびっくりした

633 :陽気な名無しさん:2012/06/12(火) 09:46:07.52 ID:AYNARa1v0

●◎↓ 落ち込んだとき読むと元気になる本 ↑◎●
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/books/1339338013/l50

634 :陽気な名無しさん:2012/06/12(火) 14:23:57.65 ID:HG/tUCLb0
>>630
具体的には書いていないかもしれないけど
占星術の本がいいかもしれないわね?

635 :陽気な名無しさん:2012/06/12(火) 14:47:59.01 ID:zbMwxu160
ちかごろあるきっかけで日本文学の名作を読むようになってから、今まで本を最後まで読み切ることにとらわれてた自分に気づいた
本を読むことは頭に描かれる情景や、思い浮かぶ考え、その瞬間を味わう時間なのだね

そうすると読了に妙なさみしさをおぼえるになったな

636 :陽気な名無しさん:2012/06/12(火) 18:56:52.56 ID:l7i8uhwn0
>>635
現代語じゃない分、古典を読むとその傾向が強いわ
いろいろ想像力を働かせて熟読玩味すると、読み進めたいけど読み終えたくない
といういとおしさを作品に感じるようになるわ

637 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2012/06/12(火) 23:17:34.37 ID:QnFxPGqP0
>>632
思い返してみると、内容は良いと思うんだけど、現代の女子高校生の一人称なせいか、何か軽いのよね。あれ、三人称の方が良いわよ、きっと。

638 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2012/06/12(火) 23:20:09.32 ID:QnFxPGqP0
>>630
梶井基次郎でいいんじゃない?あたしの人生観は『檸檬』を読んで激変したわ。

639 :陽気な名無しさん:2012/06/14(木) 16:27:05.03 ID:qyCrNKmA0
子供にとっての檸檬は主婦の檸檬と違うってやつだっけ?
昔教科書か参考書で読んだ。

教科書や参考書で一番印象に残ってるのは
「風邪をひいて取る休みは、普通の休みとは違う」ってやつ。

640 :陽気な名無しさん:2012/06/14(木) 18:24:34.15 ID:zjg55oAPi
>>630
あたしは嫌いなんだけど白石一文なんてどう?
女友達が読んであなたの言っていたような事を言っていたわ
自己啓発みたいなウジウジ中年男が主人公で、やたらといろんな考え方を掘り下げまくるの
僕のなかの壊れてない部分?だったかが好評なはず

641 :陽気な名無しさん:2012/06/14(木) 23:32:39.51 ID:nXUsvUIY0
>>639
小さい頃、風邪をひいて小学校を休むことになったときは特別な一日だった
一日布団にくるまって教育テレビの放送をみてた
友だちが帰りにプリントを届けてくれた
たった一日学校に行かないことに罪悪感を感じていた

642 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 :2012/06/15(金) 00:24:46.15 ID:StNJfq/G0
>>639
檸檬で百貨店を爆発させる妄想話よ。5分ぐらいで読める短編。

643 :陽気な名無しさん:2012/06/15(金) 19:36:26.87 ID:pY08ZqZwO
櫻の木の下には死体が埋まっているよ ってえのも良いわよね、梶井。

644 :陽気な名無しさん:2012/06/18(月) 02:58:02.21 ID:v/c6Dauc0
乱歩の孤島の鬼に相当するのって横溝正史だと何になるの?

645 :陽気な名無しさん:2012/06/18(月) 03:03:23.24 ID:TyiZUHJqO
本当にあった怖い名無し [sage] 2012/05/12(土) 17:48:50.58 ID:2oySQ0Qo0
AAS
大分前に池袋のキャバ嬢がエレベーターの中でレイプされて 監視カメラに映ってた犯人の映像が公開されたんだけど
ソックリなんだよね。テレビで見てギョっとしたからおぼえてる。
その後その犯人は会社の上司にまかなやはかやはまやか、たなまわならわやはか、たまなはわや、苦しいちにか、痛いまやらわなか......
それから夜中にお経が聞こえるから窓から少し覗いただわやはわ、「ギャー」たまやわたまはわやに....たやなさはやわま。...窓の隙間から目がこち

646 :陽気な名無しさん:2012/06/18(月) 07:27:10.05 ID:aomSg0PCO
>>644
真珠郎じゃない?

647 :陽気な名無しさん:2012/06/18(月) 17:43:52.74 ID:0kuRGnji0
16 :陽気な名無しさん[sage]:2012/06/18(月) 07:43:23.98 ID:aomSg0PCO
倭たし、マン子だけど最近の同サロ男子には元気がないと思うの。

648 :陽気な名無しさん :2012/06/19(火) 21:52:17.11 ID:PeCru5EbP
真珠郎の文庫版ってどこ探してもないわ
扶桑社の方なんだけど
名作なのになんで角川から出てないのかしら
やっぱ色々表現がヤバいからかしらw

649 :陽気な名無しさん:2012/06/19(火) 22:15:33.10 ID:p0t+n26D0
角川から出てない?昔買ったわよ

650 :陽気な名無しさん:2012/06/19(火) 22:30:45.73 ID:BEZMqC2w0
真珠郎、昔、TBSでやっていたわね。大谷直子、良かったわ。
それよか、赤江瀑が死んだのが悲しいわ。

651 :陽気な名無しさん :2012/06/19(火) 22:49:24.86 ID:PeCru5EbP
赤江瀑さんのオナニー覗く短編はエロかったわ
夜叉の舌に入ってる悪魔恋祓いって短編
もうジーメンに掲載されてても全然おかしくない感じだったw

652 :陽気な名無しさん:2012/06/20(水) 10:58:03.33 ID:xTzj54ol0
横溝さん文庫で少年向けみたいなの読んだことあるけど全然怖くなかった
乱歩の様な感じを期待してたのに

653 :陽気な名無しさん:2012/06/20(水) 18:21:10.47 ID:HhAwRj/rO
>>650
真珠郎はDVD化もされてるわね

654 :陽気な名無しさん :2012/06/20(水) 20:26:32.20 ID:lq07C+DoP
>>649
ああごめんなさい最近出てる新装版のやつねw
昔持ってたのにどっかいっちゃったのよ古い方の角川版

655 :陽気な名無しさん:2012/06/20(水) 20:53:20.81 ID:uqUf9bZ60
>>652
横溝さんは怖くないわよ
横溝さんは映画とかTVドラマのイメージで、怖くてグロいってイメージあるかもしれないけど、
そんなことないの
どんなにグロイものを題材としても、どこか明るいし、あっけらかんとしてるし、論理的なの
そこが乱歩との違い、というか、ある意味、横溝さんと乱歩さんは対照的な作風なのよ

656 :陽気な名無しさん:2012/06/20(水) 21:38:57.60 ID:lICI/dVD0
乱歩の「陰獣」って、そこはかとなく淫靡よねぇ。
何度も映画化されて、ブノワ・マジメル主演のフランス映画まで
作られたのも分かるわ。

657 :陽気な名無しさん :2012/06/20(水) 21:50:16.34 ID:lq07C+DoP
陰獣は乱歩の集大成と言っても過言ではないわね
トリック無茶すぎるけどw

658 :陽気な名無しさん:2012/06/20(水) 22:23:23.81 ID:bHakkBZR0
個人的に、乱歩は、ミステリーよりエログロのイメージが強いわ。
芋虫、人間椅子、パノラマとか。

659 :陽気な名無しさん:2012/06/20(水) 23:06:03.07 ID:xTzj54ol0
十字路なんかその真逆ね 余りに現実的でいいわ

660 :陽気な名無しさん:2012/06/21(木) 00:38:33.07 ID:0xnljHUW0
殊能将之が言ってたわ
「横溝正史と江戸川乱歩を混同するのは、
高畑勲と宮崎駿を混同するのと同じくらい愚かしいことだ。
ひと言でいうと、乱歩は暗い兄で、横溝は明るい弟である。
どんなにえげつない小説を書いても、横溝の場合はあっけらかんとしている」

ほんとにその通りだと思うわ
横溝は表紙イラストからしてエログロ猟奇って感じだけど、
実際に読むと、作中にどんなエログロな死体が出てきても、
表紙イラストの3分の1も怖くもないし気持ち悪くもない
まさに「あっけらかん」としてる

言ってみれば、横溝の場合は、「犯人はどうしてそんなエログロな殺し方をしたのか」
「犯人はどんな方法を使って死体を猟奇的にしたのか」
という部分が目玉なのよね
話の根幹はあくまで論理的な推理なのよ
エログロや猟奇は雰囲気づくりにすぎない
そんな横溝も、お金儲けのためにエログロナンセンスなだけの作品もいくつか書いてて、
横溝先生、そんな自分が嫌で、鬱になってしまった時期があったそうよ

乱歩は逆よね。エログロや猟奇・怪奇が目玉
乱歩にとって推理やトリックは極端な言い方をしちゃうとどうでもいい
だから乱歩の小説は破たんしてるのが多いわ
乱歩は芸術家で、横溝は職人。そうたとえる人もいるわ

(そんな横溝だけど、戦前は幻想・怪奇ものも書いてるわ
でも例によって怖くはないし、不気味でもない。ただただ美しく物悲しい)

661 :陽気な名無しさん:2012/06/21(木) 01:03:03.98 ID:FDPFYMTR0
迷路荘の惨劇ってTVで見て怖くて角川文庫買って読んだら全然怖くなかったw

662 :陽気な名無しさん:2012/06/21(木) 01:18:39.35 ID:20UPuv100
>>660さんの考察楽しいわ。詳しくていらっしゃるのね。
横溝先生はあまり読んでないけど、あっけらかんはなんかわかるわ。
BSで金田一やってるけど、雰囲気猟奇で決して真性って感じは確かにないものね。
好きな乱歩先生の文庫はコンプしたわ。踊る一寸法師とか狂ってるわよね。
乱歩好きになったせいか、その後谷崎とかバタイユにも行きやすかったわ。
またさかしま読み直そうかしら。。でも今好きなのはFブラウンとスタージョンなのよw

663 :陽気な名無しさん:2012/06/21(木) 07:09:14.24 ID:9Y8BR/1F0
>まさに「あっけらかん」としてる

映画「犬神家〜」のポスター(死人が湖に突き刺さって足だけ出してるやつ)思い出したわ。
どんだけ浅いのよっ!!ってつっこんだくらい。あっけらかんとしたビジュアルだった。

664 :陽気な名無しさん:2012/06/21(木) 23:32:42.92 ID:VePRgnjy0
>>663
いかにも作り物っぽかったしねw。
でも、横溝って、知恵遅れの娘が殺されたり、近親相姦や色盲、
子殺しといった一般社会ではタブーとされる素材を扱っていたり
して、後味が悪いわ。

665 :陽気な名無しさん:2012/06/21(木) 23:35:22.54 ID:wTKpagrt0
辻村がなんかゴタゴタに巻き込まれてるわね。
ゼロハチゼロナナ
って読んでないけど面白いの?
他の著書を読む限りは映像化する価値はなさそうだけど。
辻村はクソ冗長な文章を愉しむものよ。

666 :陽気な名無しさん:2012/06/21(木) 23:43:04.73 ID:1icYdMwVO
辻村深月って女版厨二病って感じ

667 :陽気な名無しさん:2012/06/22(金) 03:03:20.77 ID:631R+eho0
ジャンコクトー 恐るべき子供たち 読んだ方おられます?
どんな内容なの? 面白いかしら?

668 :陽気な名無しさん:2012/06/22(金) 08:01:11.08 ID:IKqOYB6o0
何となく敬遠して、ずっと読まずにいる古き名作を読んでみようと
毎年のように思いながら、結局新しいものに目を奪われてしまう。

669 :陽気な名無しさん:2012/06/22(金) 21:13:08.03 ID:WIVXv+T+0
>恐るべき子供たち
子供は可愛いだけの天使ではない!に違和感なければ楽しいと思うわ
原作大昔に読んだから忘れてるけど、漫画や映画は面白かったわよ
ローティーンの子供たちがこましゃくれたこと言ってるわあ、って思ったわ
でも確かコクトーだと、恐るべき親たち、ってのもあってそっちのが面白かった記憶

670 :陽気な名無しさん:2012/06/22(金) 21:17:12.21 ID:dqw9asuV0
>>669
>漫画

萩尾望都ね。

671 :陽気な名無しさん:2012/06/22(金) 21:23:28.82 ID:YdiVHs990
マンコはとりあえず死んだほうがいいと思うわ

672 :陽気な名無しさん:2012/06/22(金) 22:12:37.38 ID:I9c4ZBpV0
>>671アンタが一等恐るべきだわ

673 :陽気な名無しさん:2012/06/22(金) 23:05:07.47 ID:hZrjj9R+0
>>671
あんただってマンコから生まれたクセにw

674 :陽気な名無しさん:2012/06/22(金) 23:24:40.23 ID:7odbp1i/0
>>672
マンコの中でもまずとりあえずあんたの母さんからいこうか

675 :陽気な名無しさん:2012/06/23(土) 00:26:51.99 ID:RwgzaJNE0
見田宗介 「時間の比較社会学」

学術書とゆうのを初めて読んだが、
ほんとに、読んで良かった、と思った

こうゆう読書体験というのは、なかなかあるものではない

676 :陽気な名無しさん:2012/06/23(土) 00:36:55.95 ID:etHnhCyW0
短い「黒猫」を読むわ

677 :陽気な名無しさん:2012/06/23(土) 02:36:53.05 ID:eemLBI6z0
長い黒猫もあるのかしら?

678 :陽気な名無しさん:2012/06/23(土) 04:27:18.91 ID:J9qb095i0
侵入マンコを殺すような爽快痛快な話はないかしら?

679 :陽気な名無しさん:2012/06/23(土) 05:23:46.53 ID:Oh47XF190
まさに黒猫があるわ

680 :陽気な名無しさん:2012/06/26(火) 06:44:28.52 ID:RjvmxJnn0
同じポーの黄金虫読んだわ 暗号と言えば黄金虫ね

681 :陽気な名無しさん:2012/06/26(火) 07:07:27.81 ID:xbbQAOByO
>>675
その本、高校生の時に買って
まったく読まずに実家に積ん読してあるのを思いだしたわ

682 :陽気な名無しさん:2012/06/26(火) 07:24:25.62 ID:XJVLazkYO
恩田陸の「不連続の世界」は中途半端な連作集だったわ。
「月の裏側」の多聞がトホホの 役回り。

683 :陽気な名無しさん:2012/06/26(火) 07:43:02.68 ID:ep52weta0
あたし、星新一が好きなんだけどマニアックかしら?

684 :陽気な名無しさん:2012/06/26(火) 08:47:33.96 ID:NeqFj7Ml0
ショートショートの神様を読んでるという自覚がないのね。

685 :陽気な名無しさん:2012/06/26(火) 19:21:10.82 ID:Hsz7F0v30
阿刀田たかしってのも、昔、良く読んだわ。
私、ポーなら「アッシャー館の悲劇」が怖いと思ったわ。

686 :陽気な名無しさん:2012/06/27(水) 00:36:06.84 ID:nVshMgA20
清張の短編もいいわ 天城越え 凶器 証言・・・

687 :陽気な名無しさん:2012/06/27(水) 00:46:06.78 ID:9V1SAsLo0
天城越えは、傑作よね。
映画版の田中裕子がとにかく良かったのよ。

688 :陽気な名無しさん:2012/06/27(水) 02:34:30.25 ID:9nlaRMdP0
伊藤洋一君が可愛かったわ

689 :陽気な名無しさん:2012/06/27(水) 16:10:57.70 ID:by6Akni20
子役出身の子ね 今出てないわね

690 :陽気な名無しさん:2012/06/27(水) 16:57:58.73 ID:Ecuu3EAj0
>>685
あたしは「赤死病の仮面」に一票だわ。
ポーって、何ともいえず陰鬱で病的で、狂っているわよね。

691 :陽気な名無しさん:2012/06/27(水) 17:11:58.48 ID:MjEo7Rnd0
>>685
阿刀田高のショートショート、あたしもよく読んだわ
ブラックユーモアとか奇妙奇天烈なやつとか好きだったわ
もうとっくに手放しちゃって手元にないけど
また読みたくなってきたわ。また揃えようかしら

692 :陽気な名無しさん:2012/06/28(木) 01:04:39.58 ID:sU1gepws0
ポーって短編ばっかなのよね 少しは長いの読みたいのに

693 :陽気な名無しさん:2012/06/30(土) 02:54:07.89 ID:U5GyrfAp0
age

694 :陽気な名無しさん:2012/06/30(土) 17:05:37.45 ID:YoWlHOHt0
いつまでもデブと思うなよ

で岡田の事知ったんだけど、
ビッグマック一口?食って残りは捨てたっていうところ読んでからは奴の事人として信用してないわ

695 :陽気な名無しさん:2012/07/02(月) 07:48:48.25 ID:rZQVLPSL0
読書と関係ないけど、TVで国生さゆりが、
ダイエットしてたとき、
お昼のお弁当は絶対に半分しか食べないって決めてて、
あらかじめお弁当の半分に煙草の灰を落としてたって言ってたのを聞いてから、
軽蔑するようになったわ

696 :陽気な名無しさん:2012/07/02(月) 08:33:44.03 ID:NUE+TvOO0
なんかやる事が893ね 国生

697 :陽気な名無しさん:2012/07/02(月) 13:01:19.72 ID:EnZz+akq0
畜生さゆりね

698 :陽気な名無しさん:2012/07/02(月) 16:21:48.78 ID:3RS1nxl30
いいえ、極道さゆり よ。

699 :陽気な名無しさん:2012/07/02(月) 16:44:56.63 ID:gMnVtSZQ0
ズべ公さゆりも

700 :陽気な名無しさん:2012/07/02(月) 17:26:20.72 ID:EnZz+akq0
あの人なんだかんだゲイに好かれてそうだわ

701 :陽気な名無しさん:2012/07/02(月) 21:58:11.12 ID:M7zPFqlC0
十二国記が新潮社文庫からリニューアルなのね。
本屋で見かけてびっくりしたわ。
新刊はいつになったらでるのかしら・・・。

702 :陽気な名無しさん:2012/07/03(火) 01:20:58.71 ID:RpiappReO
角川文庫のキャンペーンでもらえるストラップが金魚しか出ないわ!
不細工なのよ
もう5個もあるわ

703 :陽気な名無しさん:2012/07/03(火) 10:51:47.98 ID:Ml3WcQVQ0
ハリーホッター文庫化だわ。

704 :陽気な名無しさん:2012/07/04(水) 20:01:32.59 ID:JtvRa9740
ハリポタなんかブックオフで転がってるのに。。。
あの出版社ってハリポタ以外に収益あるのかしら。

705 :陽気な名無しさん:2012/07/04(水) 20:17:28.34 ID:5sziizJe0
>>702奥で売れば?

706 :陽気な名無しさん:2012/07/05(木) 19:51:58.20 ID:49+v/W4J0
>>683さんにつられて今年も新潮の夏休み用文庫買ってしまったわ>悪魔のいる天国
ホントシュールで良いわ星新一
NHKでやってたアニメのDVDでもでないかしら
このひととモームの短編は何読んでもニヤッとできるわ

707 :陽気な名無しさん:2012/07/07(土) 17:34:29.10 ID:fGMe71uW0
なにこのスレ
糞みたいな本の話題ばかり

708 :陽気な名無しさん:2012/07/09(月) 08:22:25.38 ID:jgvaemzH0
オホンっ!

709 :陽気な名無しさん:2012/07/09(月) 18:47:54.95 ID:1fDhfjy+0
>>707
ここバカばっかりだよ前から

710 :陽気な名無しさん:2012/07/10(火) 10:17:32.09 ID:hju2wa/I0
くっさいマンコの捨てゼリフ。

711 :陽気な名無しさん:2012/07/10(火) 10:20:18.53 ID:V3t3s1ue0
どうせ相手にされなかったうえにマンコバレしたのよ、バカマンコだからw

712 :陽気な名無しさん:2012/07/10(火) 10:26:39.44 ID:Qjp+IudW0
さて、鷗外のヰタセクスアリスを読むわ

713 :陽気な名無しさん:2012/07/11(水) 18:13:25.46 ID:Mfte4hlmO
十二国記の版権が新潮社に移ったわね。

慶国や戴国の行く末はどうでもいいから、
恭国の続編や範国の物語が読みたいわ。

714 :陽気な名無しさん:2012/07/13(金) 15:26:13.57 ID:ONU03Eiu0
マーチンスコセッシが遠周先生の「沈黙」を撮ってるそうね
来年の公開前に読んでおくわ

715 :陽気な名無しさん:2012/07/14(土) 18:30:55.22 ID:R6F2TyxgO
宮部のソロモンの偽証、やっと単行本になるのね。
9年も連載してたけど、ちょっとタイムリーなテーマよね。
ずっとなくならないってことね。

716 :陽気な名無しさん:2012/07/16(月) 08:53:50.54 ID:ztba64QOO
最近の修子は意欲的にジャンルを拡げてるわね。

読む気は無いけど。

717 :陽気な名無しさん:2012/07/16(月) 10:03:20.00 ID:h1W/162j0
遠周先生もいない 北先生も去年 悲しいわ

718 :陽気な名無しさん:2012/07/18(水) 10:39:03.81 ID:D+Wy7krUO
夏は、各社文庫のフェアをやってるわね!

719 :陽気な名無しさん:2012/07/18(水) 18:22:25.34 ID:P9ISYyEx0
遠周の息子 フジTV 北の娘 サントリー コネ入社

720 :陽気な名無しさん:2012/07/18(水) 19:23:18.11 ID:B2PxorCp0
>>714
「沈黙」は高校生の頃に読んで面白かったけど……いま読むとどうかしら
遠藤さんはひたすらキリスト教徒の目から見てお話を作る
非キリスト教徒としては、遠藤さんのご説には頷けないところがところどころある

721 :陽気な名無しさん:2012/07/19(木) 05:58:43.74 ID:ccgheYoc0
キチガイ作家の共食いって面白いのかしら?まだ文庫化されてないのよね?

722 :陽気な名無しさん:2012/07/19(木) 06:55:18.00 ID:7iI6KmzsO
怖いわ「死の棘」。昨夜から読み始めて大失敗よ。読み終わらない数時間後にお母さんとご飯だ。
またムガラれるのかもな。お日様どうか助けて下さい。

723 :陽気な名無しさん:2012/07/19(木) 07:31:50.97 ID:YqYoT1Mp0
西村の「苦役列車」が映画化されたわ 「共喰い」は来年あたりかしら?

724 :陽気な名無しさん:2012/07/19(木) 12:01:10.26 ID:9tu0jeh90
>>720
キリスト教抜きにしても、すごいインパクトの名作だと思うわよ。
壮絶過ぎる物語よね。

勢いづいて「侍」と「深い河」も読んだわ。
「侍」は良かったけど、「深い河」はちょっとついて行けなくて残念だったわ。

725 :陽気な名無しさん:2012/07/19(木) 12:57:35.59 ID:YqYoT1Mp0
「沈黙」で「しこめの深情け」と云う言葉を知ったわ

726 :陽気な名無しさん:2012/07/24(火) 00:44:30.85 ID:mmPGK2QkO
なぜ夏に文庫のフェアやるのかしら?
学生の夏休み狙い?

727 :陽気な名無しさん:2012/07/24(火) 00:46:15.76 ID:BudDeCBg0
売るために決まってんだろ
俺も中学の時に車輪の下とかいう糞つまらん小説読んだわ

728 :陽気な名無しさん:2012/07/24(火) 00:59:20.90 ID:oldKw6tc0
>>724
「沈黙」も「侍」も史実を題材にした作り話よね
遠藤周作という作家が、自分の思想を反映させたフィクションよ
史実とかなり違うもの
でも西洋人があれらを読んだら、まんま信じ込んじゃいそうでちょっと嫌だわ
しかも「日本人はやっぱり野蛮で残酷な奴らだ!」というふうに誤解されそうで……
(もちろん、本当に野蛮で残虐なのは、
当時、キリスト教の布教を足掛かりにしてアジアやアフリカを片っ端から侵略してた西洋人の方よ)

729 :陽気な名無しさん:2012/07/24(火) 01:13:49.32 ID:VouMpxA70
>>727
売るためなのは、わかってるわよ。フェアをやるのは売るために決まってるじゃない。
こんなスレにいながら文脈が読めない人ね。馬鹿なの?

質問者は、なぜ「文庫フェア」を「夏」にやるのか? ってことよ。わかる?

年末年始に文庫フェアをやらないの? 
夏にハードカバーフェアはやらないの? 
質問はそういうことよ。

730 :陽気な名無しさん:2012/07/24(火) 01:21:35.71 ID:BudDeCBg0
あらまあ・・・

じゃあバカにも分かるように詳しく言うとだね
普通学校の宿題で感想文が課されるのは夏休みでしょ?
それに合わせてキャンペーンを張る。

これだけのことなんだけど。

731 :陽気な名無しさん:2012/07/24(火) 01:23:46.15 ID:CheXyyzq0
>>729
そうかしら。そこまでの意味は含まれていないと思うわ。
あんた人から余計なこと考えすぎるって言われないかしら?
それに>>726は自分で答え出しているようなものでしょう。

732 :陽気な名無しさん:2012/07/24(火) 05:37:58.56 ID:0Y7qS0RI0
うちの先祖は東北だけど 長崎だったらキリシタンになって迫害されてたと思うと怖いわ

733 :陽気な名無しさん:2012/07/24(火) 07:53:02.29 ID:7lm9c0Pv0

>>727
> 俺も中学の時に車輪の下とかいう糞つまらん小説読んだわ
中学生当時はどういった感想だったのかしら。
同じ本を読んでも歳を経るにつれてより深く理解したりするものだけど、
今読みなおしたとしたら認識は変わりそう?

あたしは学業にとらわれてプレッシャーに押し潰されそうだった昔の自分を主人公と重ね合わせたわ
他にも世界にはずっとたくさんの見るもの知ること進む道あるのに、目の前しか見えてなかったのよね

いじめ自殺にも言えるけれど、
これから広がる未知の世界を目にすることなくそうして若い命が失われるのは不憫で胸が痛むわ
誰かと出会い好きになる気持ち。友だちと楽しくて大笑い。生まれたことに感謝する時がきっと待っていたのにと

734 :陽気な名無しさん:2012/07/24(火) 08:10:13.61 ID:Y9eCxt270
でもね、人生経験が浅いと視線を遠くへ向けることはできないのよ。
できないというより、その方法を知らないの。

身近な大人が知らせてあげて欲しいんだけど、
そういう子供は大人の言葉を受け入れない傾向にあるから、
なかなか難しい問題なのよ。

735 :陽気な名無しさん:2012/07/24(火) 10:13:28.98 ID:Erh/jLjx0
>>733-734の姐さんがたが深いわ・・・
出勤前に心が和んだわ なんかありがとう

新潮クレストのパリ左岸のピアノ工房読んでます
すごく静かな物語 途中だからだろうけど


736 :陽気な名無しさん:2012/07/24(火) 10:42:07.09 ID:7YwloHL90
古本屋とか図書館の匂いが好きで、落ち着くの。

なかなか読書好きな友人ていないから、いつも一人だったな。

ポーやクリスティ、カーなんか夢中で読んでた。中坊の夏休み。

737 :陽気な名無しさん:2012/07/25(水) 13:48:03.23 ID:3a4EEDOl0
ここは知的な姐さん達が多いのね。私の人生の書は万個臭するけど断然「キッチン」よ。
いつもかばんに入れて持ち歩いてるわ。

738 :陽気な名無しさん:2012/07/25(水) 14:05:11.41 ID:+35ebBIP0
>>736
ぎゃ!あたしみたいな青春時代ね。

あたしは別にいじめられていたわけでもないけど、
学校が何しろつまらなくて窮屈だったわ。
夢中になって本を読んでいる時が一番幸せだったのよね。
もうあの頃には戻りたくないわね。

739 :陽気な名無しさん:2012/07/25(水) 14:59:23.23 ID:Sy2fo/CC0
私の青春の書は「雪之丞変化」よ 古いかしら?

740 :陽気な名無しさん:2012/07/25(水) 17:49:05.10 ID:ab+N+M7aO
↑イジメられた子供が仮に中学校を登校拒否してしまうと高校進学も難しくなるだろうし、ますます世界は狭くなっていくわよ。
かといって、やられたらやり返せとはとてもいえない。転校も普通はできない
自殺するくらいなら学校に行かなくてもいいのはその通りなんだけど、
不登校の果てに精神を病んで引きこもりやニートになってしまう子供の数はとても多い気がする。
そういう子たちがいずれ成人を迎え、30才、40才になったとき何を思うのか考えると、あまりに不憫だわ。どうしたらいいんだか。

741 :陽気な名無しさん:2012/07/25(水) 20:55:16.49 ID:so0mloA40
中学の時読んだ車輪の下があまりにつまらなさすぎて、
その後海外小説は一切読んでないなあ
もう20年以上経つというのに。

今日は青空文庫で漱石の明暗を読み始めた。

742 :陽気な名無しさん:2012/07/25(水) 21:36:49.87 ID:9saV7ateO
遠藤周作先生は、日本を罰してしかるべき、って感じなところがない?私にはそう感じるところがあって、九大事件を題材にした「海と毒薬」もあんまし好きになれなかった。
原爆で残酷なる人体実験を受けたのは日本人で、アメリカはこのかた謝罪もなにもしていないのに

743 :陽気な名無しさん:2012/07/26(木) 08:40:58.29 ID:cZqQeO990
孤里庵先生ってコリアンから来てるんじゃなかったの?

744 :陽気な名無しさん:2012/07/26(木) 13:11:28.41 ID:YArUP11z0
周作先生を批判しないで!海と毒薬は人と罪の本質を書いた作品よ。ならアメリカ人はどうなの?みたいな読み方はしてはいけないの。国籍は関係ないの。


745 :陽気な名無しさん:2012/07/26(木) 15:17:30.88 ID:y/giNtJi0
狐狸庵先生

746 :陽気な名無しさん:2012/07/26(木) 15:37:45.09 ID:ouEpMKkV0
本屋のコリアンダーさん

747 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 00:19:11.71 ID:/7Dot+jVO
内田樹、斎藤孝、養老孟司、上野千鶴子、この人たちの本が好きで読んでるわ。
同じ人いますか?

748 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 00:20:44.43 ID:HfVoyJCp0
ゴミみたいな小説・フィクションばっか読むより
そっちの方が千倍良い。

このスレのほとんどの奴はゴミ小説読んで喜んでるアホだからな

749 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 00:39:51.80 ID:UpZrsMA10
高卒SEだけど、
柄谷行人が面白いわ。

「内省と遡行」最高。

750 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 00:54:37.46 ID:CIUjRIwc0
jack'd見てると東野圭吾が好きって人が多くてげんなりするわ

751 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 01:01:17.62 ID:YUETWx000
>>750
好きな作家でげんなりするような人を向こうものぞんでないから悩み無用よ。

752 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 09:03:46.18 ID:HHairYPq0


753 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 09:08:50.38 ID:DAUfVOb3O
トーマス・マンやサマセット・モームが好きなあたしはこのスレでは不要かしら?

754 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 10:31:43.68 ID:Saavd7nk0
なんでわざわざ「不要かしら?」なんて聞くのかしら。
自意識過剰もほどほどにねw

755 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 11:33:50.42 ID:rH1HLXyv0
あたしは、林真理子が一番!!
あと角田光代と吉田修一は、エッセイ以外はたぶん全部読んでるわ。両方わりと好き。
海外ものなら、バルガス=リョサかしら。ここ3年ぐらいで「緑の家」「都会と犬ども」「チボの狂宴」「楽園の道」と
立て続けに読んだわ。「都会と犬ども」がベストだったわ。
でも、林真理子が一番よ。

756 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 11:46:51.48 ID:z6REMxfxO
>>754
あなたがたの知的レベルを確認したかっただけよ、失礼するわw

757 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 13:24:17.55 ID:cc8SRJju0
ソードアートオンライン読んだけど作者が男臭すごかったな
 
大人しめの性格設定なのに、見せ場でいきなり口調が変わって超人系ドヤ台詞を言う主人公とか
10代主人公の回想でヒロインを「俺の女」って言わせるとことか

エロハプニングや転んだり驚いたりした瞬間に女の子が
「ひゃんっ」「んふぅっ」「はぁん」「きゃいっ」「うう……」
などといった奇天烈な感動詞を使う

間違っても
「ごえっ」「ぶるああああ」「ぶほっ」「うわぁ」「ぐえっ」とか言わない

……アクシデントの悲鳴なら普通こっちだろ……

758 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 15:58:00.79 ID:VQSkNtdB0
腐む腐む。

759 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 17:03:19.11 ID:HdUBWCZ30
>>744海と毒薬 このタイトルの「海」はどう解釈すればいいの?

760 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 17:06:34.72 ID:IhLSWUaS0
かなりのキチガイマンコね
>>cc8SRJju0

【ゲイの】やっぱ楽天よりアマゾンだわ【通販】
18 :陽気な名無しさん[]:2012/07/28(土) 14:16:20.05 ID:cc8SRJju0
    私もニッセン楽天でTシャツブラ買って失敗したわヽ(;▽;)ノ
    カップが浅くて、なおかつ離れ気味についているので
    油断するとchickbeeがこんにちはしている。
    安いからしょうがないのかなー。

【うっかり】あたしがやっちまったこと【してたわ】
22 :陽気な名無しさん[]:2012/07/28(土) 14:25:34.04 ID:cc8SRJju0
    小さい頃からファザコンで、高校の時にまだ男性経験なくて、でも興味があって、
    って時に実父を誘ったことあるわ?

    最後までするつもりはなかったんだけど、結果1ヶ月ちょっとでSEXしてしまったわ?
    半年くらいのめり込んだけど、エスカレートしすぎてお互いまずいって事で休止
    その後はあたしがリアル彼氏できたりしてなくなったの

    意識して離れるようにしてたから、ゲイバーの店子を始めて、一人暮らし始めてから実父と夜ご飯食べに行ったり
    お酒飲んだりするようになってまた昔みたいな距離に戻って、うれしかったせいで
    一気に関係が戻ってしまった
    久しぶりに実父とSEXした記念パピコ
    お父さんとセックスしてると思うとたまんなく気持ちいいわヽ(;▽;)ノ
    でも、倫理的に後悔してるの

無職のゲイ 34日目
85 :陽気な名無しさん[]:2012/07/28(土) 15:57:02.16 ID:cc8SRJju0
    >>82
    テレビ観るのに電気料金いくらかかると思ってんの?
    エアコンもシャワーもクーラーもテレビも全く使わないわ。
    携帯も解約したわ。

あたしが大嫌いな些細なこと39
64 :陽気な名無しさん[]:2012/07/28(土) 16:13:25.50 ID:cc8SRJju0
    >>635
    うちの会社では特に若い人は男同士でも普通にやってる
    呼び出し入って火をつけたばっかりの残りをそのまま近場にいた人にあげたりとか
    わたし少し腐だから入社当初はドキドキしてたが女子のおやつ交換に近い感覚っぽい


【スナック】おやつ・お菓子スレ【甘味】
664 :陽気な名無しさん[sage]:2012/07/28(土) 16:22:40.84 ID:cc8SRJju0
    この時期は日焼け止め塗ったり汗かいたりで、一日風呂入らないだけで体をこすると垢がモロモロ出てくる。
    どここすっても出てくる。集めて集合体にしてニヤニヤ。さすがに口にはいれないけど
    おっきな塊作りたいなーと思う。

761 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 20:58:38.04 ID:hCQDpnCW0
お前って全部のID検索してるの?
暇だな

762 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 21:21:51.50 ID:DB0T8hD70
ワクワクドキドキ系の小説ないかしら?夏の夜を楽しみたいの。ファンタジー冒険系でもミステリー系でもいいわ。

763 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 21:25:12.70 ID:hCQDpnCW0
かいけつゾロリでも読んどけ

764 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 21:26:59.46 ID:EykVk3k4O
十二国記

765 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 21:40:51.78 ID:DB0T8hD70
ふざけないで!かいけつゾロリ?おんた私と同年代ね・・・。

766 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 21:48:34.93 ID:4KGCgxo30
原僚 「私が殺した少女」 

直木賞受賞にしては面白い。
深刻な内容でありながら、爆笑できるという稀有な作品。

未読でしたらどうぞ。

767 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 22:08:10.82 ID:IhLSWUaS0
>>761
するわけねえじゃん、バカかお前。

768 :陽気な名無しさん:2012/07/28(土) 22:09:39.35 ID:WmwMzEXZ0
「墓地を見おろす家」小池真理子
子供時代はオバケが恐かったけど今は生きてる人間が恐いわw


769 :陽気な名無しさん :2012/07/28(土) 23:41:55.00 ID:16fFI7DKP
>>762
かいけつゾロリのワクワク感は異常よねw
大人向けの冒険物ならやっぱ乱歩だと思うわ
黒蜥蜴と黄金仮面が好き

770 :,,・д・)< ◆zZO7CZkBHI :2012/07/29(日) 02:29:11.20 ID:kcVgbU0u0
近年の直木賞なら「小さなおうち」が好きだわ。
若者から老人までそれなりに楽しめる佳作だとおもう。

771 :陽気な名無しさん:2012/07/29(日) 10:11:03.34 ID:yDuHfeNt0
遠藤周作「沈黙」「海と毒薬」狐狸庵先生もの以外でお勧め何ある?

772 :陽気な名無しさん:2012/07/29(日) 10:20:25.27 ID:z6eR0Uc6O
海と毒薬=赤信号みんなで渡れば怖くない、に近い気がします。この現象は日本でも中国でもアメリカにもあてはまると思います。ただ国によってそうせざるを得ない原因は違うのではないでしょうか?日本だと村八分、中国だと迫害殺害されてしまうからとか、、

773 :陽気な名無しさん:2012/07/29(日) 20:45:03.77 ID:+pRmlPXD0
辻村がそういえば直木賞受賞したわね。
やっと、って感じだわ。

遠藤周作は「私が・棄てた・女」に高校の頃はまったわ。

774 :陽気な名無しさん:2012/07/30(月) 08:45:01.59 ID:NWNzbvGu0
ああ具合悪くてネット落ちしてた間に>>753さんのような方がきてたとは
マンとモーム私も大好き 2ちゃんではあまり盛り上がらないけども
マンはフェリクスクルルと魔術師マーリオがいいわ
モームは今読める短編ほとんど読んだけどはずれがなかったから近々長編に挑戦してみます
リアルで語り合いたかったわ・・

775 :陽気な名無しさん:2012/07/31(火) 13:50:55.75 ID:y/a5x0M20
最近ようやく「銀河英雄伝説」を読むようになったわ。
長いわね。でも不思議とクラシック音楽をBGMにすると苦痛にならないのよ。
なんていうか映画「2001年宇宙の旅」のような感じ?

にしても早く「アルスラーン戦記」の続編出して欲しい・・

776 :陽気な名無しさん:2012/07/31(火) 16:35:46.51 ID:xGrC7Z/B0
遠藤周作「スキャンダル」もいいわ 「深い河」今一だわ

777 :陽気な名無しさん:2012/07/31(火) 19:21:05.71 ID:Ql+jne630
田中芳樹、隋唐演義なんてだしてるのよね。
この夏読むわ。

778 : 【東北電 80.2 %】 :2012/07/31(火) 21:02:58.92 ID:9GPbgj3OO
>>777
777ゲット超羨ましい!
(≧へ≦)

779 :陽気な名無しさん:2012/08/01(水) 00:35:37.39 ID:ZgkskIsg0
田中慎弥好き?

780 :陽気な名無しさん:2012/08/01(水) 06:14:31.17 ID:5bKepDPR0
好き嫌いを言うには著作数が少なすぎるわ

781 :陽気な名無しさん:2012/08/01(水) 20:12:58.82 ID:P3c7EyOl0
直木賞でも芥川賞でも
そのあとパッとしないのが多いわ
田中がどういう動きするか注目ね

782 :陽気な名無しさん:2012/08/02(木) 22:52:45.55 ID:W83XNGlW0
西村堅太は芥川賞とってたのね

783 :陽気な名無しさん:2012/08/03(金) 01:45:36.92 ID:hr7z9C7C0
知らなかったの?

784 :陽気な名無しさん:2012/08/04(土) 17:49:41.65 ID:6nJfjtoh0
日本歌謡大賞の様に
直木賞もそろそろ終了でいいんじゃないかしら?
賞に値しないのに不承不承上げることないわ

785 :陽気な名無しさん:2012/08/04(土) 18:04:22.16 ID:15vevBuj0
あれは出版社がビジネスとして続けているイベントなの。
だから「賞に値するかどうか」は関係ないのよ。
賞を与えればある程度売れるんですもの。

786 :陽気な名無しさん:2012/08/05(日) 13:15:56.59 ID:cqNLkzsy0
今シーラッハの犯罪を読んでる途中だわ。最初淡々とし過ぎてて面白くなるのかしら?って思ってたけど
じわじわときて気づいたら面白いって思わず言っちゃってたわ。
ハリネズミまで読んだけど、今のところ哀しい余韻が残るチェロが好きだわ。
茶碗とハリネズミのコミカルさも良かったわ。

787 :陽気な名無しさん:2012/08/07(火) 05:38:39.39 ID:9luzoYN9O
>>786
「犯罪」 フェルディナント・フォン・シーラッハ/酒寄進一 訳|東京創元社

教えてくれて有り難う。早速探して買うわ。

788 :陽気な名無しさん:2012/08/07(火) 06:07:53.25 ID:+1LP8RVA0
>>787
第二作「罪悪」もどうぞ。
こっちは映画化されるわよ。

789 :陽気な名無しさん:2012/08/07(火) 09:30:22.15 ID:1r2CcqbN0
>>784>>785該当者なしの回も時々あるわね あの時はあの賞に金儲けを超えた何か良心を感じるわ

790 :陽気な名無しさん:2012/08/07(火) 19:56:38.25 ID:+9Zcnmol0
PHP研究所の本が好きな人いるかしら?

791 :陽気な名無しさん:2012/08/07(火) 20:09:28.48 ID:H4JfyfDl0
松下さんは苦手ねー
稲盛さんや天風さん
古くは頭山翁や中江さんの著作がおもろいわ

792 :陽気な名無しさん:2012/08/07(火) 20:40:11.78 ID:413HxRKc0
「PHP」の由来を知ってる人いるかしら?


793 :陽気な名無しさん:2012/08/07(火) 20:43:24.08 ID:yH4T2mQj0
パナソニック株式会社の創業者である松下幸之助によって創設され、
出版事業を主体に行っている出版社。

「PHP」とは、「Peace and Happiness through Prosperity(繁栄によって平和と幸福を)」の
頭文字をとった語で、「物心両面の繁栄により、平和と幸福を実現していく」
という松下幸之助の願いのもと


794 :陽気な名無しさん:2012/08/08(水) 00:25:15.40 ID:wNmQHBAR0
貧乏は敵、ってことねw

795 :陽気な名無しさん:2012/08/10(金) 03:10:26.46 ID:W4zL4DYK0
真夏なので三島さんの真夏の死を読みましょ

796 :陽気な名無しさん:2012/08/10(金) 03:23:32.80 ID:5+P8TOA90
吉屋信子読んでるの。
彼女レズだったせいか、ゲイテイストだわ。

797 :陽気な名無しさん:2012/08/10(金) 23:49:34.57 ID:gLWH0TLE0
幻想的オカルト風味も入ってるわよね。

798 :陽気な名無しさん:2012/08/12(日) 05:39:42.59 ID:VMSov7rTO
お盆向きの本はあるかしら?

799 :陽気な名無しさん:2012/08/12(日) 07:34:40.44 ID:XNvdi6pdO
ひかりごけ/武田泰淳 破船/吉村昭 富士日記/武田百合子

↑あたりは如何かしら??

800 :陽気な名無しさん:2012/08/12(日) 07:53:43.04 ID:Gz60qTwvO
USO800

801 :陽気な名無しさん:2012/08/13(月) 00:37:46.17 ID:GLa9ViTq0
三島さん短編「復讐」いいわ

802 :陽気な名無しさん:2012/08/14(火) 04:53:52.39 ID:u6xkHZ/80
鍵のかかる部屋ってどう?

803 :陽気な名無しさん:2012/08/14(火) 11:07:52.44 ID:W3AWcVfrO
夏は横溝正史がいいわよ〜。

804 :陽気な名無しさん:2012/08/14(火) 17:47:53.21 ID:mcZtjlY60
今の時期なら
横山秀夫 クライマーズハイかしら?

805 :陽気な名無しさん:2012/08/14(火) 22:02:43.20 ID:OvPJJgny0
横山秀夫ってオヤジのための小説って感じで好きじゃないわ。
なんか、組織の中で頑張ってる自分って格好いいって酔ってる気がして。

806 :陽気な名無しさん:2012/08/14(火) 22:41:54.67 ID:Mt+pRNo20
中落ちの人よね。

807 :陽気な名無しさん:2012/08/15(水) 00:16:44.31 ID:fvUyuVyu0
>>805
酔ってるって思うって…そういう感覚は理解に苦しむわ。
そんな雰囲気はあまり感じられないけど。

>>806
半落ち。
今映画上映している「臨場」の原者ね。

808 :陽気な名無しさん:2012/08/15(水) 00:51:15.53 ID:smhmQgEI0
おすぎの映画本おもろいわ あと暴露本も

809 :陽気な名無しさん:2012/08/15(水) 01:07:30.00 ID:+f/tG9WI0
日本の小説家で面白い物語をかけてなおかつメッセージ性がある作家で誰なのかしら?
最近読んだ本では悪人は感じるものはあったけど面白いかといわれればダルかったわ。
告白は面白かったけど、インスタントで芸術性はなかったと思うわ。

810 :陽気な名無しさん:2012/08/15(水) 01:13:12.82 ID:3pG53hMj0
>>809
奥泉光とかどうかしら。
エンターテイメント寄りの読みやすくて面白い小説だけど
哲学や思想にかなり造詣の深い人だから、メッセージ性はかなりあるわよ。

811 :陽気な名無しさん:2012/08/15(水) 04:03:31.58 ID:PzsfXiRI0
平成の作家にいいのいないわね 文豪と呼べる人 や〜いだわ

812 :陽気な名無しさん:2012/08/16(木) 23:27:22.86 ID:pRE/rRGDO
平成になって活躍した人が、文豪と呼ばれるわけないわ。
キャリア的に。
文豪なんて、三島や清張あたりまで遡るんじゃないかしら。

813 :陽気な名無しさん:2012/08/17(金) 00:37:15.34 ID:S8sDW1w30
三島姐さんこそ日本最後の文豪ね
ていうか一種のソーシャライトかしら?
小説家、俳優(大根)、映画監督、舞台監督、世界的な名声・・・


814 :陽気な名無しさん:2012/08/17(金) 01:36:11.82 ID:nZnBQm5D0
もっと生きて欲しかったわ 昭和45年ピーターに悩殺されて・・・

815 :陽気な名無しさん:2012/08/17(金) 08:14:54.12 ID:I8SaSkrAI
賞をとるのって万個が増えてきたじゃない?
あの裏にはカラクリがあったのよ


816 :陽気な名無しさん:2012/08/17(金) 09:25:33.86 ID:X+QB6BCC0
どういうカラクリ?

817 :陽気な名無しさん:2012/08/17(金) 20:37:20.32 ID:kLUvdTVn0
「カラクリ」って言葉を使ってみたかっただけよw

818 :陽気な名無しさん:2012/08/17(金) 22:47:02.83 ID:lFSAT6x1O
世界を動かすユダヤ教の秘密―マルコポーロを廃刊に追い込む圧力とは何か
を読んでる

819 :陽気な名無しさん:2012/08/17(金) 22:49:57.11 ID:WuiTlIwK0
>>817
ワラタじゃないのww

>>818
ユダヤって凄くて怖い感じだわ・・・

820 :陽気な名無しさん:2012/08/18(土) 00:44:08.31 ID:0XFOOR8+0
>>810
最新作は読んでないけど、シューマンの指は面白かったわ
シューマンはあまり聞いたことなかったけど、これのシューマン薀蓄w読んだら
聞きたくなったもの
山之口洋のオルガニストも似た感じで好きだわ

821 :陽気な名無しさん:2012/08/18(土) 00:45:08.89 ID:YUQDGe7hO
そういやマルコポーロって雑誌あったわね。
狂気にあらず?佐川一政の精神鑑定
って本も読みたいわ。

822 :陽気な名無しさん:2012/08/18(土) 08:33:27.82 ID:lI+Qz4JW0
サラダ記念日の万個 震災後沖縄へ逃げたのね みなさん知ってた?

823 :陽気な名無しさん:2012/08/18(土) 08:35:11.54 ID:Xwc7eHp40
いい事よ!沖縄の人口増えるし

824 :陽気な名無しさん:2012/08/18(土) 17:32:40.36 ID:4VgqHSB90
ついに『失われた時を求めて』に取り掛かることにしたわ
でも岩波文庫版というアタシの選択肢は正しかったのかしら?

825 :陽気な名無しさん:2012/08/18(土) 21:30:33.50 ID:LVYKMlwZ0
>>824
凄いわ・・・高校生の頃第1巻の1ページ目で挫折したの・・・
翻訳物はどれも素晴らしいけど肌に合わないのもあるからねぇ。
それで僕はコミック版を買ったの・・・

826 :陽気な名無しさん:2012/08/18(土) 21:32:38.90 ID:rP5+o0lS0
プルースト真面目に全巻読むのは不毛だからやめたほうがいいわ〜時間の無駄よ。
マドレーヌのくだりだけ読めば十分よ。

827 :陽気な名無しさん:2012/08/19(日) 00:12:03.71 ID:RF8EndF10
あたしは、複数巻から成る小説(5巻ぐらいまでのもの)は、たいてい一気に全部買うんだけど、
失われた時だけは、岩波1冊、筑摩1冊、だけよ。なんとなく読み通せない予感がして、
雰囲気だけを味わいたいと思って、第1巻だけ購入したクチよ。

828 :陽気な名無しさん:2012/08/19(日) 04:02:51.58 ID:+ubw+2we0
失われた時を求めてって同性愛?ゲイは読まなきゃダメ?

829 :陽気な名無しさん:2012/08/19(日) 07:45:43.32 ID:rPRMi2T60
あれはダラダラ長すぎるから、仏文の学生ですら全部は読まないわ
ハスミ先生も、「あの小説は最初から最後まで通して読むものじゃない」みたいなこと
言ってたわよ。

830 :陽気な名無しさん:2012/08/19(日) 09:39:55.95 ID:CjJxf/uJ0
岩波文庫版は新訳がまだ4巻までしか出てないのよ
だから気長にシリーズ物として読もうかと思うの
新刊出たら買って読んで、次を待つみたいな
通しで一気に読むほど暇はないしね

831 :陽気な名無しさん:2012/08/19(日) 10:29:16.00 ID:RF8EndF10
光文社文庫も出始めたわね。まだ1巻かしら?
半年ごとを目安に1巻ずつ、合計14巻らしいわ。
7年間かけて読め、ってことなのね。
ていうか、これ全巻出るのかしら? 
こういうのって途中打ち切りとかあり得るの?

832 :陽気な名無しさん:2012/08/19(日) 17:22:20.69 ID:6qieDe+N0
>>818
業界的に近い現場にいたけど、まず広告が入らなくなったのよね。
広告収入の雑誌にとっては致命的。

833 :陽気な名無しさん:2012/08/19(日) 22:03:07.18 ID:V6qxSkvR0
>>832
あの雑誌に広告載せるの止めろとスポンサー側に圧力かけたんでしょ。

834 :陽気な名無しさん:2012/08/20(月) 00:45:00.13 ID:ToUfLgTr0
失われた時を求めてって 読むには相当覚悟が要りそうね 作者がゲイだから読みたいけど

835 :陽気な名無しさん:2012/08/20(月) 02:02:33.07 ID:vdQbmQlz0
ゲイ作家の中でもプルーストは特にオカマ心をくすぐるのよ
ベル・エポックの爛楕な上流社交界が舞台ですもの

ジッドとかモームはゲイ作家なのに興味がわかないわ

836 :陽気な名無しさん:2012/08/20(月) 09:26:28.97 ID:J1/H90w80
ゲイ作家ならフォースターはどうかしら?あの時の船が好きだわ
フランシス・キングの家畜も良かったわ
デビッド・ストーリーの許されざるものたちは真っ暗になったけど

837 :陽気な名無しさん:2012/08/20(月) 09:55:40.42 ID:dsJK1bcy0
ゲイ作家ならやっぱトーマス・マンでしょ!
日本のゲイ作家たち(北杜夫も三島由紀夫も)も愛したマン。
マン自身は奥さんも子供もいるし、カミングアウトもしてないから
ゲイ作家とは呼べないかもだけど、彼がゲイなのは有名な話よね。
彼の日記読んでると、思わずウフフと笑ってしまう場面があるわ。
年下の男の子が好きなのよねw

838 :陽気な名無しさん:2012/08/21(火) 01:18:05.10 ID:ccDEBNEg0
北杜夫さんもゲイだったの?

839 :陽気な名無しさん:2012/08/21(火) 07:18:55.27 ID:yv+6aUS2O
トニオ・クレーゲルは泣けるわ…>マン

840 :陽気な名無しさん:2012/08/21(火) 07:21:22.50 ID:wsKJiWzTO
>>838
あたしもマンボウさんがゲイだったなんて初耳。
多分ガセでしょうね


841 :陽気な名無しさん:2012/08/21(火) 08:09:55.25 ID:q1O3GeEc0
>>839
トニオの視線っていうのはゲイがノンケに憧れる視線そのものだわね。
三島の「仮面の告白」はトニオ・クレーゲルの影響がモロだし、三島本人も認めてる。

842 :陽気な名無しさん:2012/08/21(火) 21:16:27.74 ID:9QM5+2owO
ジュネとかコクトーは読みやすかったわ


843 :陽気な名無しさん:2012/08/21(火) 22:39:16.01 ID:6W3L4s9uO
中3の時に読んだ「アンネの日記」をもう一度読み直そうと思う。
当時の自分はあまりにも子供過ぎて、アンネの感性がよくわからなかったけど、
今ならまた違った見え方もあるかも知れない…。


844 :陽気な名無しさん:2012/08/22(水) 03:13:01.52 ID:lnYpthsU0
天地明察って面白いのかしら?

845 :陽気な名無しさん:2012/08/22(水) 03:16:38.89 ID:sIRZszGr0
>>844
>天地明察

第31回吉川英治文学新人賞・受賞
第7回本屋大賞・受賞
第143回直木賞・候補
2012年映画化

というゴージャスな作品だから
エンタメとしてよくできているんじゃない?

ただ(当たり前過ぎて誰も言わないけど)
それが「あなたにとって」面白いかどうかは別問題よw

846 :陽気な名無しさん:2012/08/22(水) 22:06:39.80 ID:Xsgz0hUL0
文庫で2冊ね天地明察 みなさん読まれた?


847 :陽気な名無しさん:2012/08/22(水) 23:13:36.50 ID:zq8gECZ+O
『失われた時を求めて』を読破しようとするなんて、みんな偉いわね。
私なんか集英社から出てる抄訳版ですら、
全然面白くなくて最初の一、二頁で読むのをやめちゃったわ。
『まろ、ん?―大掴源氏物語』の様な
『大掴失われた時を求めて』を誰か描いてくれないものかしら(笑)。

848 :陽気な名無しさん:2012/08/22(水) 23:15:06.14 ID:DqI6uytT0
フランス人って国語の授業であれ読まされるのよね
当然一部だけだけど、知り合いのフランス人が「拷問だった」って言ってたわw

849 :陽気な名無しさん:2012/08/23(木) 15:43:35.76 ID:3y/PpLwk0
>>847
源氏は通しで読んでも損は無いわよ
あたしは読みやすくてクセがないから円地訳が好きだわ

ここ、ウェイリー版源氏に挑戦した方っているのかしら?

850 :陽気な名無しさん:2012/08/23(木) 23:58:00.10 ID:ezw0e7Tw0
あたしも30過ぎたら日本の古典のよさがわかってきたわ。
言葉を追ってるだけでも楽しいの。音読してみる楽しさもあるわ。

851 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 02:09:55.86 ID:gl72bc+z0
新書で贔屓のものって他の方もあるのかしら?
あたしは中公新書だけど

852 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 02:28:33.52 ID:sMlmou/00
岩波新書

853 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 08:37:44.54 ID:/WEuvNJs0
現代語訳読んでるだけなのに偉そうに源氏語ってる奴って・・・w
原文読んでこその古典だよ

854 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 08:42:17.91 ID:RnM+7xUc0
あたしは洋書が好きで原書と翻訳両方読むけど、
原文読んでこそなんて毛頭思わないわ
トンデモ訳でない限り、訳書には訳書なりの味がそれぞれあるのよ

855 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 08:47:58.44 ID:XuzDfkxj0
>>853
>原文読んでこその古典だよ

こういう原理主義の人って、
外国語の書籍もすべて原文に当たっているのかしら。
だとしたら何か国語おデキになるの?
すごいわね。

856 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 08:50:57.43 ID:/WEuvNJs0
円地訳だと円地さんの脳内の再現にすぎないからなあ
原典のニュアンスも変に曲げられる部分もある

857 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 08:52:54.72 ID:/WEuvNJs0
平安文学なんて主語がどこで変わるかと
助動詞・敬語さえ理解してれば何とか読めるんだから

知らない単語は辞書引いていけばよい

858 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 09:00:47.58 ID:RnM+7xUc0
読者の裾野を広げることを考えたら原典主義は制約にしかならないんじゃないかしらね
学校の影響で古文が嫌いだとか辞書引きながら読むのが面倒って人もいるからね

ストイックに原典だけ出版していたら読者も増えず古典の知名度自体が危機に陥るしね
読みたい人だけが原典を読めばいいし、原典を読まない人を蔑む理由もどこにも無いわ

859 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 09:03:44.37 ID:/WEuvNJs0
まあその通りだね

俺は源氏とかの創作ものより大鏡みたいなノンフィクションの方が好きだ

860 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 09:57:11.60 ID:gl72bc+z0
あたしは「とはずがたり」の方が好き
「増鏡」のネタなんて殆ど「とはずがたり」からのパクリですもの


861 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 10:19:00.79 ID:njRvSmWGO
わたしはダンテ読むためにイタリア語勉強はじめたわ。なんでもイタリア語って日本語と違って時を経てもあまり変わって無いらしいわ。それでかっこいいイタリア男もGETできたら最高よ!

862 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 21:23:10.08 ID:tKFS37gr0
>ID: /WEuvNJs0

バカ過ぎ。

863 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 21:35:23.72 ID:/WEuvNJs0
オラオラ
どうバカなのか説明してみ〜

864 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 21:43:11.76 ID:tKFS37gr0
バカには何言っても無駄。

865 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 21:50:33.55 ID:aSBAJSAy0
>>840
マンにしろ、北杜夫にしろ、リアルではともかく、精神的には明らかにゲイだし、
それを抜きにしたら、彼らの文学に面白みがなくなってしまうよ

866 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 21:51:13.85 ID:/WEuvNJs0
受験時代培った古典文法の知識やらで
古典を読むのは楽しいけどね
バカ呼ばわりするんなら好きにすれば良い
どうせお前は伊坂みたいなのばっか読んでんだろうがw

867 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 21:52:27.17 ID:tKFS37gr0
というか、
こんなどうでもいい釣り針に簡単に引っかかる時点でバカってことよ。

868 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 21:55:18.14 ID:/WEuvNJs0
無教養だと上から目線でレスし続けないといけないから大変だね
平安文学は教養人の常識ですから

869 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 21:56:16.54 ID:tKFS37gr0
頑張ってね。

870 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 22:00:28.68 ID:/WEuvNJs0
お前もつまらない意地張ってないで古典読んでみたら?
今昔物語集とかだったら比較的平易でかつ面白いから

871 :陽気な名無しさん:2012/08/26(日) 22:42:31.66 ID:mFNAWM/r0
>お前

相手を尊敬している呼称?

872 :陽気な名無しさん:2012/08/27(月) 06:33:06.47 ID:W/5YNwyj0
マンコ用語

873 :陽気な名無しさん:2012/08/27(月) 17:24:38.96 ID:91VUr76z0
>>865
あなたよく分かってるわね。
文学って、ゲイであることとどこか通じてるものがあるのよね。
生まれながらに、世間(ノンケ)からはみ出してしまって
多かれ少なかれ、生きにくさを抱えているのがゲイだと思うの。
まさに文学そのものよ。

874 :陽気な名無しさん:2012/08/27(月) 21:15:50.86 ID:SuZmpWWh0
今ちびちび落窪物語読んでるけど面白いわ
古文にしてはあからさまな書き振りが伊勢源氏と違って楽しいのよ

875 :陽気な名無しさん:2012/08/28(火) 00:39:36.56 ID:h5ntwWrI0
>>875
継子イジメの話は飽きないわよねえ
同ジャンルなら「御伽草子」の鉢かづきも可愛くて好きだわ

更級日記の作者は子供の頃は継母と暮らしてるけど、仲いいのよね






876 :陽気な名無しさん:2012/08/28(火) 01:24:21.38 ID:XFp4y14ZO
『血と薔薇』耽読中
リアルタイムで読みたかったわ

877 :陽気な名無しさん:2012/08/28(火) 03:05:11.76 ID:BdtV0seJ0
ゲイ短編小説集というのが発売されているんだけど
知ってるかしら?

878 :陽気な名無しさん:2012/08/28(火) 03:29:46.46 ID:K6V4lWak0
平凡社ね 文庫とは言っても安くないわね

879 :陽気な名無しさん:2012/08/28(火) 03:38:50.58 ID:h5ntwWrI0
>>877
D・H・ロレンスの話がエロかったわね
姉妹編のレズ短編小説集もよかったわよ


880 :陽気な名無しさん:2012/08/28(火) 05:24:55.82 ID:4qFaDB7UO
北杜夫の下膨れむくみ顔ってゲイに多い人相よね

881 :陽気な名無しさん:2012/08/28(火) 07:01:04.35 ID:V97Zu0+80
あんた、どんだけ狭い世界で生きてんのよw

882 :陽気な名無しさん:2012/08/28(火) 21:38:00.81 ID:xYyK+9//0
>>876ハヤカワエクスプレス文庫のかしら?血と薔薇。
ミステリーじゃなかったら失礼。昔読んで面白かったの思い出して。


883 :陽気な名無しさん:2012/08/28(火) 22:10:06.77 ID:h5ntwWrI0
>>882
>>876って澁澤龍彦が出してた雑誌の文庫化版じゃないの?河出書房から出てるやつ
基本、河出って澁澤の遺産で食ってる感じよね

884 :陽気な名無しさん:2012/08/28(火) 22:15:31.07 ID:tkFQA4in0
ドグラマグラと黒蜥蜴読みたくなってきたわ

885 :陽気な名無しさん:2012/08/29(水) 11:54:59.44 ID:Juvoowv70
読みなさいよw

886 :陽気な名無しさん:2012/08/29(水) 12:34:52.90 ID:ifdQ2ZVx0
新潮文庫にジョン・フォックスの「潮騒の少年」っていう小説入ってるけど
これ少年同士のアナルセックス描写とかけっこういっぱいあるのよね。
あたしこれ中学生の時何も知らずに買って、夏休みこれで抜きまくってたわ。
当時はネットも普及する前だったから中学生には刺激が強すぎてやばかった。
今の中学生はネットでモロだしAVとか余裕で見ちゃうのよね・・・こんな小説はもう用済みねw

887 :陽気な名無しさん:2012/08/29(水) 15:57:26.25 ID:zgQS4Dl80
新潮文庫の同じパターンで、あたしはジャン・ジュネの「泥棒日記」だったわ〜
こっちは汚れ専だけど

888 :陽気な名無しさん:2012/08/29(水) 16:03:02.74 ID:Wa0vCVa70
>>883そうなのね。
同名の小説があったので勘違いだわ。わざわざ有り難う。
今アタシが読んでるのはシムノンのメグレシリーズよ
。図書館の書庫から引っ張り出してもらったの。

889 :陽気な名無しさん:2012/08/29(水) 16:05:58.14 ID:bX2IrYw8O
>>886
でもAVって飽きない?一時期ハマるけど。それに比べて小説とかで想像をかきたてるのは楽しいわ。

890 :陽気な名無しさん:2012/08/29(水) 16:56:26.38 ID:qejM++q70
金田一耕助の小説の男性描写っていやらしいわよね。ドキドキするわ。

891 :陽気な名無しさん:2012/08/29(水) 17:37:41.28 ID:LST7llEm0
古典で盛り上がってたのね〜

あたしは絶対方丈記だわ。分量も少ないし原文でもかなり読みやすいのよ。
俗っぽい煩悩にまみれているあたしには、鴨長明の生き方は眩しいわ。

892 :陽気な名無しさん:2012/08/29(水) 17:54:48.06 ID:8p7O0jDTO
>>884
1993年のドクラマグラブームに乗って読んだわ!
懐かしい

893 :陽気な名無しさん:2012/08/29(水) 18:11:50.01 ID:SmK3FnuG0
>>891
鴨長明だって本当は煩悩まみれで、
それから逃れるために「ええとこ取り」の妄想世界に逃げてたわけよ。
それが今読まれている「方丈記」なのよ。

という解釈は、しないの?

894 :陽気な名無しさん:2012/08/29(水) 19:08:54.26 ID:zYENcRjY0
なによそれ

895 :陽気な名無しさん:2012/08/29(水) 20:13:58.60 ID:22IbuY6k0
兼好みたいな生き方したいね

896 :陽気な名無しさん:2012/08/29(水) 20:23:36.22 ID:zgQS4Dl80
今兼好が生きてたらバカッターで皮肉っぽい発言して炎上とかしそうね

897 :陽気な名無しさん:2012/08/30(木) 00:12:41.45 ID:/nmLBCAA0
>>886
潮騒の少年、復刊してほしいわ。
これ復刊リクエストでいつもランキングしてるわ。
こういうみずみずしいタッチで、それでいて決してプラトニックにとどまらないところがいいわ。
こういうゲイ小説って、あまりないと思うわ。
ちなみに海外もののゲイ青春小説だと、フロント・ランナーが大好き。

898 :陽気な名無しさん:2012/09/02(日) 22:48:12.26 ID:A0R1mEsA0
知り合いに絶対好きなはずと薦められた有吉佐和子の悪女について読み始めたわ。
ただそれだけよ。ごめんなさい。

899 :陽気な名無しさん:2012/09/03(月) 23:48:59.32 ID:P2izAxMUO
ソロモンの偽証、厚過ぎるけど、面白いわよ。

900 :陽気な名無しさん:2012/09/03(月) 23:59:33.20 ID:QDEVkU1c0
宮部ね。きちんと収拾つけることできたのかしら?

901 :陽気な名無しさん:2012/09/04(火) 00:57:26.46 ID:6We9WMgO0
本が好きな人が集まるSNSを作りました。
主な機能として
コミュニティー作成、日記、レビュー、ウィキ、つぶやき、メールなどがあります。


活動をたくさんしてくれた人にプレゼント企画も考えています

基本的に自由なSNSです良かったら入ってください
http://sns.prtls.jp/dokusyonet/login.html

902 :陽気な名無しさん:2012/09/04(火) 02:48:23.59 ID:Okg8jGkI0
「橋づくし」がいいわ

903 :陽気な名無しさん:2012/09/05(水) 02:20:54.90 ID:5I8F+TUcO
長友佑都「上昇思考」を読んだわ。表紙の写真がとてもチャーミング。
すごく背がちっちゃい人だと思ってたけど、170pはあるのね。わたしと一緒だわ。


904 :陽気な名無しさん:2012/09/05(水) 02:21:32.99 ID:VLOL6jCy0
え、そうなの?
163cmくらいかと思ってたわ。

905 :陽気な名無しさん:2012/09/05(水) 12:24:38.11 ID:IcFjwJ3xO
だから同じくらいチビのスナイデルと仲良しなのかしら。

906 :陽気な名無しさん:2012/09/05(水) 20:00:36.45 ID:CUW+9sxb0
170センチってチビなのかしら

907 :陽気な名無しさん:2012/09/05(水) 21:32:16.48 ID:ehfMotgu0
185センチの人から見れば立派なチビね。

908 :陽気な名無しさん:2012/09/05(水) 22:40:00.50 ID:+caa+kUD0
>>905
オランダ人って平均身長185cmぐらいのイメージがあるわ。
だからスナイデルの170cmってちょっとびっくりだわ。

昔オランダ系の会社に勤めていたとき、オランダ本社から若手社員が
15人ぐらい研修で来日してたの。それで週末にボーリング場に連れて
いったんだけど、ほとんどの人のシューズのサイズが28cmか29cmだったから
ボーリング場の店員が大慌てだったわ。

909 :陽気な名無しさん:2012/09/05(水) 23:48:00.63 ID:wkd4wA5M0
何なの?このスレ

910 :陽気な名無しさん:2012/09/05(水) 23:49:52.69 ID:4tgzJZjl0
オカマは脱線する生き物だから仕方ないのよ

911 :陽気な名無しさん:2012/09/06(木) 00:09:33.46 ID:3Q68mi+U0
あら脱線なんかしてないわよお

912 :陽気な名無しさん:2012/09/06(木) 00:51:33.93 ID:CFcZ7YVo0
間違えを認めないのも釜の特徴ね。

913 :陽気な名無しさん:2012/09/06(木) 00:54:03.38 ID:3Q68mi+U0
構ってチャンなのね

914 :陽気な名無しさん:2012/09/06(木) 01:07:09.81 ID:T8obzg110
遠藤周作の「沈黙」
ちょっと前にこのスレに出てきたので再読してみたわ

よく「信じる者は救われる」という言葉が使われるけど、
これって裏を返せば、信じない者はどうなっても構わないということよ
キリスト教の神様って、本当に心が狭いのよね
あと、宣教師って、つまりはセールスマンよね
役人は酷いけど、「押し売りは迷惑」という考え方は間違っていないと思うの
セールスマンってだけじゃなく、
アジアへ派遣される宣教師は植民地政策の一端を担ってたんだし

キリシタンを拷問して転ばせようとする役人の行為は、確かに残酷よ
でも、役人のことを残酷だと感じる気持ちよりも、本当に失礼なことだけど、
頑なに踏み絵を踏まずに死んでいくキリシタンはバカじゃないのかと感じる気持ちの方が圧倒的に強いわ

踏み絵を踏まないと殺されるのは分かっている
だったら死ぬよりは踏み絵を踏む方が絶対に正しいわ
生き延びるために気持ちを偽ったとしても、何も悪いことなどないはずよ

信仰を守るために死を選ぶなんて、完全に本末転倒よ
信仰を守るために死を選ばせるような宗教に、本当の救いなど存在しないわ
それに、そもそもキリスト教って確か偶像崇拝はやってないはずだから、
踏み絵を踏んでも何の問題も無いはずなんだけど

「心からではなく形だけで構わない」と役人も言ってるんだし、
踏み絵を踏めばいいじゃんって思っちゃうの
死んだら宗教なんて無意味なのに
ホント、キリストへの信仰心がゼロでゴメンナサイ

踏み絵を踏んだキチジローを非難するのは、弱い人間を排除するということであり、
宗教としては寛容さが無さすぎるわ
でも、キチジローが金のためにロドリゴを役人に売った行為に関しては、
宗教が云々という以前に、人道的に問題があるわ

ロドリゴを売ったことまで含めて、キチジローを「弱い人間だから仕方が無い」と許してしまうと、
宗教が非人道的な行為まで許すことになる
だから、踏み絵を踏むことを非難する考え方も、ここで示される新たな解釈も、どちらにも納得し難いものがあるわ

915 :陽気な名無しさん:2012/09/06(木) 06:42:25.56 ID:GMqUZLxBP
>914
姐さん、凄い感想だわ!
アタシ、遠藤さんの沈黙が直接ではないけど切っ掛けでクリスチャンになったの。
でも、最近、キリスト教に疑問を抱き始めて、神道や仏教に心惹かれているの。
日本の神道はアミニズムの一種よ!ってバカにしていたのに。
やっぱり、日本人として神道と仏教がスッキリくるのよ。
その理由を言葉にしていただいた気がするわ。
ありがとう、心動かされたわ。
って、スレ違いね。ごめんなさい。

916 :陽気な名無しさん:2012/09/06(木) 06:49:40.83 ID:+ja5s4RL0
どうでもいいけど、アニミズムでしょ
アニメと語源一緒よ

917 :陽気な名無しさん:2012/09/06(木) 11:58:06.81 ID:2lkHgHfM0
「沈黙」は読んだけど
宗教の違いから諍いが起きるって一体宗教何なのよ?
神様同士がケンカして
それが人の生きる道なの?
だったら宗教なんかいらないわ


どの宗教をも否定しない金光教をお勧めするわ



918 :陽気な名無しさん:2012/09/06(木) 12:05:09.67 ID:RsMzaBkjO
>>913
結局あなたが宗教を信じてないってだけじゃないのw

919 :陽気な名無しさん:2012/09/06(木) 18:56:48.84 ID:TFn6Mntx0
江戸川乱歩の孤島の鬼はいちいち超展開すぎてついて行くのに必死だった

920 :陽気な名無しさん:2012/09/07(金) 00:38:07.13 ID:B8/B+5NP0
人類からキリスト教という害悪が取り除かれるにはあと何世紀くらい掛かるんだろう

921 :陽気な名無しさん:2012/09/07(金) 15:31:30.71 ID:C/iRlrSW0
アタシ小説読むの大嫌いなのにお知り合いから絶対に気に入るからと言われて
薦められた有吉佐和子の悪女について読んでるけどめちゃくちゃ面白いわ。
有吉さんって他の作品もこんなに読みやすくて面白いのかしら?

922 :陽気な名無しさん:2012/09/07(金) 19:46:20.03 ID:MfZrzfNY0
>>921
有吉さんは
時代モノとか社会派モノとか色々なジャンル書いてるけど
アタシが一番衝撃受けたのは非色って小説よ
悪女についてほどの完成度はないけど
開幕ベルは華やかにとか、仮縫も
ゲイ受けしそうな気がするわ


923 :陽気な名無しさん:2012/09/07(金) 20:12:58.13 ID:icvNZgwEO
>>920
分からない。ニーチェも失敗したし。

924 :陽気な名無しさん:2012/09/07(金) 21:16:07.77 ID:W/jHKjPB0
>>920
キリスト教とはまったく無縁の日本社会がこの有り様よ
責任感のかけらもなく、周囲の空気に流されるだけの社畜どもがのさばる糞社会

キリスト教がなければ人類の未来は明るいなんてとても思えないわよ

925 :陽気な名無しさん:2012/09/07(金) 21:17:47.74 ID:3qfVOCxS0
キリスト教がある限り人類の未来は明るい、とも言えないわねw

926 :陽気な名無しさん:2012/09/07(金) 21:30:14.17 ID:icvNZgwEO
プラトンの『国家』読みなさいよ。あたしは時々理想国家に逃避しているわ、現実がこれだから…。

927 :陽気な名無しさん:2012/09/07(金) 21:35:23.71 ID:W/jHKjPB0
>>926
同意よ
ほんと、現実政治をいろいろ勉強するにつれて絶望しか残らないわよね
もうどうしようもないわ

928 :陽気な名無しさん:2012/09/07(金) 21:38:07.60 ID:3qfVOCxS0
絶望するということは「期待」に寄りかかっている、ということよ。

929 :陽気な名無しさん:2012/09/07(金) 21:42:17.22 ID:W/jHKjPB0
あんたさっきからあたしの揚げ足取りして何がやりたいのよw
そんな言葉遊びには乗らないわ♪

930 :陽気な名無しさん:2012/09/07(金) 21:52:03.29 ID:icvNZgwEO
やだっ、この流れ現代版ソクラテスとゴルギアスの対話みたいだわwww

931 :陽気な名無しさん:2012/09/07(金) 21:57:32.88 ID:+Njsf16t0
>>914さまへ
あたし高坊のとき、神父様からこの本の感想を!と言われて、
あなたと似たような感想を正直に言ったら
(知識と語彙力が不足してたからあなたみたいな立派な感想ではないけどね)、
神父様にえら〜い睨まれましたわ。

仏教でも一向一揆(浄土真宗)も似たようなもんで、
宗教の恐ろしい面もちゃんと知っておくべきだと思ったわ。

932 :陽気な名無しさん:2012/09/08(土) 14:07:23.32 ID:eug/GSy+O
>>914
>そもそもキリスト教って確か偶像崇拝はやってないはずだから、
>踏み絵を踏んでも何の問題も無いはずなんだけど

私も、学校の授業で『沈黙』の一部を読ませられたときに、そう思ったわ。
日本のキリシタンならまだしも、キリスト教の本場からやって来た宣教師が
何故踏み絵を踏むことを躊躇うのかしらと思ったもんだわ。
1980年代に放送されたテレビドラマ『大奥』で隠れキリシタンの話があったわ。
隠れキリシタンである奥女中がキリシタンであることを明らかにした上で踏み絵を踏んで
「踏み絵は偶像に過ぎない。神はこんなものではない」
と言い放つ、といったような場面があったの。
「本来キリスト教はこうよね」と思ったわ。
まあ、『沈黙』の読みどころは、
「踏み絵が偶像で、どうのこうの」
なんてところではないんでしょうけど。


>>922
『開幕ベルは華やかに』、懐かしいわ。
作中登場する大女優を高峰三枝子のイメージで読んでたわ。
テレビドラマ化された際、実際に高峰三枝子が大女優役を演じていて、ちょっと驚いたわ。
みな考えることは同じなのね(笑)。
因みに私が生まれて初めて自分のお金で買ったハードカバーの本よ。

933 :陽気な名無しさん:2012/09/08(土) 14:19:22.18 ID:BvUOtwR/0
>>922
『恍惚の人』は痴呆老人の話だけど
40年前に書かれたとは思えないくらい現代にも通じる話よ
ボケていく本人はわからないから幸せだけど
その周りは不幸だわ

934 :陽気な名無しさん:2012/09/08(土) 16:24:27.13 ID:nDzPalMK0
>>922何か読んでみたいわ 有吉さんは華岡青洲を大映映画で見た位よ

935 :陽気な名無しさん:2012/09/08(土) 20:24:10.70 ID:NTxeK1CYO
右の頬を打たれたら左の頬を差し出せみたいな教えよね
自分の像を踏まれたくらいで怒る神様なんて信じられないわ

936 :陽気な名無しさん:2012/09/08(土) 21:00:29.31 ID:eHeCfUn/0
単に自分が許せなかっただけだと思うわ
あなただって母親の絵を土足で踏むのは嫌でしょう

937 :陽気な名無しさん:2012/09/08(土) 22:46:31.10 ID:mwRI1dzM0
ちなみに有吉佐和子もカトリックよ。
洗礼名まであるみたいね。

938 :陽気な名無しさん:2012/09/09(日) 01:49:43.58 ID:4BRdtYA90
有吉佐和子の作品はほとんど面白い。
忘れ去られつつあるのが残念。

清く正しく美しい/美しいが目茶苦茶悪女、二人の芸者の友情譚。「芝桜」。

上記の二人の老後を描いた「木瓜の花」。

お馬鹿女優が未開の孤島で変わっていく「私は忘れない」。

あえて贅沢をすることで全てをぶっ壊す江戸の女「真砂屋お峰」。

周りに認められない優等生少女がストリップで自己革命「連舞」。



939 :陽気な名無しさん:2012/09/09(日) 11:17:16.57 ID:diRL92c/0
有吉さんいいわね。
あたし平岩弓枝も好きなの。
源氏鶏太とかね。ザ.昭和の世界が心地いいわ。

940 :陽気な名無しさん:2012/09/09(日) 12:23:57.02 ID:W2RAPwa50
有吉先生って「日本の島々、昔と今」しか読んだことないわ
屋久島とか竹島に興味を持った頃に読んだんだけど大変勉強になったわ

941 :陽気な名無しさん:2012/09/09(日) 18:03:34.46 ID:zp3KQbwlO
あたしも有吉さん好きだったわ。ほとんどハズレなしよね。
皆川博子の「恋紅」、有吉さんの作品で慣れ親しんだ世界の話だから買ってみたら
有吉さんより数段濃密で妖しくて、それ以来大好きだわ。

942 :陽気な名無しさん:2012/09/11(火) 22:59:41.45 ID:Xz/jk+JgO
北杜夫が精神的にゲイって書いた人、詳しくお願い

943 :陽気な名無しさん:2012/09/11(火) 23:59:44.92 ID:qM3l4teW0
>>942
北杜夫が愛したトーマス・マンの「トニオ・クレーゲル」を読めば分かるわよ。
この小説に惹かれて、なおかつ「トニオは私だ」と思えるってことは、精神的にゲイだということ。
「市民と芸術家」っていうマンの図式はそのまま「ノンケとゲイ」に置き換え可能だわ。
三島由紀夫の小説もほとんどこの図式よね。仮面の告白だと、詩を書く少年(ゲイ)と、車掌(ノンケ)。

代表作の「楡家の人びと」は、トーマス・マンの「ブッデンブローク家の人びと」が元ネタだって
公言してるくらい、北杜夫はマンの影響を受けている人。

944 :陽気な名無しさん:2012/09/13(木) 16:40:58.71 ID:FMU/dTQHO
トニオ・クレーゲルはまさに自分のことだったわ…胸が苦しくなった。ここの皆さんも是非読むべきよ、短いし読みやすいわ。

945 :陽気な名無しさん:2012/09/15(土) 00:17:40.50 ID:XwqBkL+C0
電子書籍リーダーを使っている姐さんいるかしら。
使い勝手と、書籍タイトルの充実度とか教えてほすぃわぁ。

946 :陽気な名無しさん:2012/09/15(土) 00:57:37.11 ID:hlRn9ZuK0
新書だけど、呉善花の『韓国併合への道』って完全版でたのね
完全にタイミング狙っての増量版だけど
半島人の自民族正当化・美化のない、良書だと思うわ

947 :陽気な名無しさん:2012/09/15(土) 01:14:18.46 ID:GHrwJAhzO
へ〜、有吉佐和子っていいのね。
ご本人様があまりにも個性的過ぎて、
著書を読む前に避けてしまっていたんだけど
食わず嫌いは良くないわね…。

今度、古本屋で見かけたら手にしてみるわね。


948 :陽気な名無しさん:2012/09/15(土) 01:55:25.67 ID:bqps0Dfl0
>>947
有吉佐和子で比較的古本屋にあって面白いのは「華岡青洲の妻」。
嫁姑文学の最高峰。
嫁と姑が、相手を思いやっているように見せかけながら、
お互いにしかわからない言葉で罵り合う。

「悪女について」もよく古本屋に置いてある。
‘悪女’としか言いようがない女の謎の死から始まり、
その女のことを様々な男女が語ってゆく。
聖女、淑女、清純、虚言、詐欺、淫乱。
まるで万華鏡のような小説。


949 :陽気な名無しさん:2012/09/15(土) 09:17:08.77 ID:WgYmrMjZ0
有吉佐和子あたし昔けっこう読んだわ〜「真砂屋お峰」とか「連舞」とか
あと「ふう」って女の子とそれを引き取る置屋の女将だか何かの小説って
平岩弓枝だったかしら

950 :陽気な名無しさん:2012/09/15(土) 09:25:54.22 ID:WgYmrMjZ0
あと同じ系統では幸田文の「流れる」もよかったわ

ところで「嫁姑文学」なんてあるの?ゴミみたいなカテゴリーね

951 :陽気な名無しさん:2012/09/15(土) 14:39:34.93 ID:pjLYyQgh0
今日はアガサ・クリスティ生誕から122年目ね?

952 :陽気な名無しさん:2012/09/15(土) 17:23:28.29 ID:M7ErzXzbO
有吉佐和子の華岡青洲は良かったわ!



953 :陽気な名無しさん:2012/09/15(土) 18:19:15.77 ID:iFW2gYn/0
>>951
122周年って中途半端ね?

あたし、ポワロの「五匹の子豚」が好きだわ
犯人とされる人物が獄中死したあとでポワロが過去の事件の謎解きをするんだけど、
事件の起きた夏のある一日の取り返しのつかなさが感じられて、凄く切ないのよ・・・
謎解き自体はそんなに期待しない方がいいけど

954 :陽気な名無しさん:2012/09/15(土) 18:58:33.59 ID:4RhdWDoF0
あたし思うんだけど、日本の文庫本って読みにくいのよね
なんであんなに小さいのかしら?
薄くても変に重たいし
ペーパーバックみたいな紙質とサイズにしてほしいわ

955 :陽気な名無しさん:2012/09/15(土) 19:23:18.09 ID:tTFjckdv0
老眼BBAは黙ってろよ

956 :陽気な名無しさん:2012/09/15(土) 19:40:50.82 ID:4RhdWDoF0
文字サイズとは関係ないわよ
日本語大丈夫?

957 :陽気な名無しさん:2012/09/15(土) 20:11:21.05 ID:9qFL4G1K0
台湾の客観的視点の文献は増えてきたけれど、
韓国の同様の本は少ないのよねー
商社本や外交や学術書になるからお高いわ、新書は嬉しいわね

958 :陽気な名無しさん:2012/09/15(土) 22:12:28.36 ID:PKDm6zqGO
>>951
アガサ・クリスティは、私がミステリ読者たるを決定付けた作家だから思い入れがあるわ。
一番好きな作品は『終りなき夜に生まれつく』かしら。
今時の読者にとっては退屈で陳腐過ぎるかも知れないけど、
アガサ・クリスティの持ち味である、明るく穏やかなユーモアをかなぐり捨てたような、
陰鬱で背筋が寒くなるようなトーンが印象的で面白かったわ。

959 :陽気な名無しさん:2012/09/16(日) 00:34:19.16 ID:buWIkN9M0
>>951
アガサ・クリスティーなら犯罪が何も出てこない
「春にして君を離れ」。

夫を愛し愛され、子供たちを見事に育て上げ、
今も子供たちの良き母親である中年の主婦が、
夫から愛されているのか、子供たちに良き母親と思われているのか、
突然疑問を感じ始める。
とんでもなく恐ろしいミステリー。

「葬儀を終えて」も面白い。
老年に差し掛かる女のどす黒い感情を描く。
ミスリードも心地よい。

960 :陽気な名無しさん:2012/09/16(日) 07:17:06.75 ID:XZ/FRgn00
やっぱミステリーは江戸乱先生 エドラン最強

961 :陽気な名無しさん:2012/09/19(水) 20:15:31.57 ID:vvnqqdHrO
限りなく万個臭いと言われるかも知れないけど、
林真理子のエッセイが面白くて読んでるわ。
勿論共感ではなく、端で楽しくお喋りを聞いてるような軽い感じ。


962 :陽気な名無しさん:2012/09/20(木) 01:20:28.53 ID:1QO4JFKc0
林真理子は実在した‘女の一生’ものが面白い。

「ミカドの淑女」
「読書する女」
「女文士」



963 :陽気な名無しさん:2012/09/21(金) 23:13:03.05 ID:g0M7sCTu0
あたしは、SONYのT3。

964 :陽気な名無しさん:2012/09/21(金) 23:18:07.17 ID:dKHwt+cn0
エッセイだったらいとうせいこうが面白かったわw

965 :陽気な名無しさん:2012/09/21(金) 23:39:09.79 ID:cShB8XX90
エッセイというか随筆なら志村ふくみさんをよく読んだわ。
「一色一生」、「織と文」とか日本語の文章も着物も美しいわ。

966 :陽気な名無しさん:2012/09/22(土) 00:12:28.53 ID:lO4rnLqS0
その人、教科書で読んだことあるわ。
しっとりと、でも強い文章だったような。

967 :陽気な名無しさん:2012/09/29(土) 01:27:38.19 ID:odQYIsi1O
アタシは向田邦子のエッセイが好き。


968 :陽気な名無しさん:2012/09/29(土) 01:44:48.10 ID:tSM22O+l0
エッセイだとあたしも向田邦子好きよ。あと小林さとみと、さくらももこの最初の方のだけが好きだわ

969 :陽気な名無しさん:2012/09/29(土) 01:48:33.36 ID:zS9DroxWO
銀色夏生のつれづれノート
巻を追うごとに壊れて行くのが面白いわ。

970 :陽気な名無しさん:2012/09/29(土) 01:50:45.66 ID:Mx/Y0GpR0
加門七海の作風や文体は泉鏡花から影響を受けてるように思える

971 :陽気な名無しさん:2012/09/29(土) 02:54:40.16 ID:6NpNitBr0
エッセイは米原マリちゃんのがいいわ


972 :陽気な名無しさん:2012/09/29(土) 03:10:05.36 ID:odQYIsi1O
見かけたら読んでみたいと、つい最近思ってたトコよ>米原万里


973 :陽気な名無しさん:2012/09/30(日) 02:05:41.54 ID:MlooSEew0
米原万里って本当に本を愛してたわよね…

974 :陽気な名無しさん:2012/10/01(月) 19:50:00.67 ID:JlpOo+TyO
司馬遼太郎とか宮尾登美子とかが書くような歴史小説に興味があるんだけど、
歴史用語にいちいち引っ掛かって読み進められないのよ。慣れるまで我慢するしかないのかしら。
それから、たとえば小説の主人公の名前が「愛美」だとするでしょ。振り仮名はナシよ。
すると「めぐみ」「まなみ」「あいみ」、色んな読み方ができる。
どれが正解なのかわからないから、一応は勝手に「あいみ」で通してみるけど、ちょっとだけイラっとするのよね。

975 :陽気な名無しさん:2012/10/02(火) 01:03:23.76 ID:vSmBG6Cq0
>>974
固有名詞の読み方って気になるのかしら?
あたし、名前や地名は、それが固有名詞ってことがわかれば、ふりがながなくても全然構わないわ。
だってふりがながあっても意味は変わらないわけだし。
読むのが比較的速くなってからは(速読術ってわけじゃないわよ)、なおさら読み方は気にしなくなっちゃったわ。


976 :陽気な名無しさん:2012/10/02(火) 14:38:19.90 ID:rYp7BrNQ0
海原千里万里みたいね米原万里

977 :陽気な名無しさん:2012/10/05(金) 19:35:39.46 ID:BpvOtPn30
知ってる人いたら教えて頂きたいんだけど
上野にある国際こども図書館って大人でも入って読めるの?

978 :陽気な名無しさん:2012/10/05(金) 19:46:52.17 ID:SOZZtbew0
>>977
子連れでなくても入れないはずはないと思うわよ
公共図書館の理念に反するもの
利用案内みてもそんなこと書かれてないし
大手を振って入りなさい

979 :陽気な名無しさん:2012/10/05(金) 19:49:41.10 ID:SOZZtbew0
公式サイトにも「大人でも入れます」って書かれてるわ

ttp://www.kodomo.go.jp/about/faq.html#anchor6

980 :陽気な名無しさん:2012/10/05(金) 23:38:07.86 ID:WAnG1V+pO
次スレいる?

981 :陽気な名無しさん:2012/10/05(金) 23:40:32.09 ID:CKc+bRyD0
要らないと思うよ

ここに紹介されてる本って読む価値なさそうなものばっかりだし

982 :陽気な名無しさん:2012/10/06(土) 00:24:04.80 ID:fSZVC61U0
そうかしら
あたしのおすすめはライ麦畑でつかまえてよ!

983 :陽気な名無しさん:2012/10/06(土) 00:30:03.53 ID:mQsbnZ8J0
次スレどなたかお願いしますわ
あたしスレ立て出来ないっぽい

984 :陽気な名無しさん:2012/10/06(土) 01:00:21.63 ID:w/01yC/j0
次スレ、勃てたわ。よろしくよ〜。

ゲイが読書をするわよ!3冊目
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gaysaloon/1349452769/


985 :陽気な名無しさん:2012/10/06(土) 01:30:55.90 ID:ctNcHY9VO
わたしもライ麦畑良かったわ。
てっきり
「さあ、ジミー!わたしをライ麦畑でつかまえてごらんなさい!キャフフ」
みたいな恋愛モノだとばかり思ってて敬遠してたのよ。

ベンチのサインは

986 :陽気な名無しさん:2012/10/06(土) 01:40:08.05 ID:emoZEj/v0
ライ麦は村上訳より断然野崎訳のほうがいいわ
ちょっとべらんめえっぽいとこが良いのよ

987 :陽気な名無しさん:2012/10/06(土) 04:55:03.70 ID:a5siRQ290
兄が独立して実家から出ていったので、兄の部屋に忍び込んで色いろ物色してたら、
団鬼六の小説が何冊も出てきたわ
思わず読んでみたわ
美しく貞淑な貴婦人が男たちに監禁されて徹底的にいたぶられて調教されてマゾの喜びに目覚める
アホの一つ覚えみたいにそういうお話ばっかりだったわ
でも、中には貴婦人じゃなくて少年や青年がレイプや調教されるお話もあったわ
「美少年」「鬼ゆり峠」「修羅の花道」などよ
でも、つまらないの
いたぶられる男は日舞の御曹司とか歌舞伎の女形とかお稚児さんとかそんなんばっかりで、
といつもこいつも女みたいな顔、女みたいな体つき、女みたいな性質、女みたいな言葉づかい、女みたいな色っぽさ、とか、
とにかく女と変わらないような奴らばっかりなの
やっぱり団鬼六はノンケが読むエロ本なのねって
ノンケはマッチョ男のレイプシーンや調教シーンなんて読みたくないわよねって
あたしは読みたかったわ

988 :陽気な名無しさん:2012/10/06(土) 09:19:38.78 ID:nH2yKP4h0
ということはお前の部屋も兄に物色されてるってことだな
ホモバレご愁傷様

989 :陽気な名無しさん:2012/10/06(土) 14:20:29.46 ID:mQsbnZ8J0
>>984
姐さんメルシーボクー!

990 :陽気な名無しさん:2012/10/07(日) 08:24:14.50 ID:xmlB+b2E0
団鬼六の「美少年」って酷い話だったわ〜
団鬼六本人と思われる主人公は、大学生のころ、
菊雄という名の日本舞踊の宗家の御曹司18歳と恋仲になったんだけど(この菊雄がタイトルの美少年よ)、
主人公の方は本来はノンケで、女が大好きだし、
友達からホモ呼ばわりされるのも嫌で嫌で仕方なくて、
このまま男と付き合い続けたら俺の人生めちゃくちゃになると思い、
菊雄に別れを告げたんだけど、菊雄は別れ話に逆上して「あなたから離れないわっ!!」とか叫んだため、
主人公は怖くなって、
山田という半分ヤクザみたいな学生に、「菊雄をレイプしてくれ」と頼んじゃうの。
山田は女も男もSMも調教も、とにかく色事はなんでもバッチグーという男で、
以前から主人公に「オカマと別れるには誰かにオカマのケツを掘らせるのが一番やで」なんてことを言ってたりしてたのです。

んで、主人公は山田に「菊雄をレイプしてくれ」と頼んじゃうわけ。
山田は喜んでオッケーした。
まあ、主人公と離れ離れになるのが嫌さに、主人公の就職を邪魔したりしたから、菊雄も悪いんですけどね。

で、主人公は山田とその彼女のマリ子を自分の部屋に隠しておき、菊雄に「話をしよう」って言って呼び出したの。
やってきた菊雄は、意外にも「あなたとお別れします」と言うのでした。「短い間だったけれど今までとても楽しかった」とか言って、
お餞別までくれて、泣きながらも主人公と綺麗にお別れしようとする。
そこへ、山田とマリ子が姿を現わし、「さあ菊雄とやらせろ」と言った。

主人公は「もう円満に別れられることになったから、菊雄を犯さなくていい」と言ったが、山田は聞かず、
菊雄を無理やり全裸にして縛り上げて凌辱をはじめる。
その場に主人公の彼女・久美子も加わり(主人公は二股かけてたのよ)、
菊雄は、愛する男の彼女からも凌辱を受け、生き恥を晒したのでした。

そして、いざ菊雄が山田にケツを掘られるという時になると、主人公は耐えがたくなってその場から逃げ去った。
ちなみに主人公はいつも菊雄にフェラしてもらうだけで、
主人公が菊雄のアナルに挿入して合体、ということはただの一度もなかったのよ。
菊雄は主人公が眠った後に、こっそりオナニーしてたの。
主人公はノンケだから、一方的に菊雄がご奉仕するという関係だったのね。

主人公は部屋から出る前に菊雄に「お前はさぞかし俺を恨んでるだろうな」などと捨て台詞を吐いた。
しかし菊雄は「いいえ、決してあなたのことは恨まないわ。私が悪かったんですもの。
私のような者とつきあって、あなたはさぞ皆さんに白い眼で見られたのでしょうね。
あなたの気持ちも考えず、ごめんなさい。私がこのような罰を受けるのは当然です」なんてことを言うのでした。

それが主人公が菊雄を見た最後でありました。
菊雄はその後、山田・マリ子・久美子に強迫されて、性奴隷にされたり、お金を巻き上げられたりと酷い目に遭いました。
やがて耐えきれなくなった菊雄が家族に相談し、家族が大金を払うことで山田たちと縁を切ることができたんだけど、
主人公と別れてから約2年後に、菊雄は自殺したの。
主人公はそれをニュースで知ったの。
菊雄は日本舞踊の宗家の御曹司で、有名芸能人なので、その自殺がニュースになるのね。
欧州公演が失敗したせいだとか、酷いノイローゼだったとか色いろ言われたけど、自殺の原因は不明なの。

それから40年が過ぎ、主人公は65歳になっていた。
日本舞踊の名門である菊雄の家は、御曹司の菊雄が自殺してから衰退し、もう滅んでしまった。
マリ子も久美子もすでに死んでる。
そして今、山田も末期癌で余命いくばくもない状態なの。
その山田が主人公に言うの、「菊雄の自殺は、やっぱり、お前か俺が原因だったんと違うか」と。
「俺も随分と女遊びをしたが、あいつみたいなしおらしい女には一人も巡り会わなかった。
ほんまあいつは日本の古い女やった。あいつがもし本当の女だったら幸せになれたろうにな。
まあ、俺ももうすぐ死ぬから、あの世であいつに詫びとくわ。
でもあっちで会ってもケツに入れさせてもらうわけにはいかんやろな。
あいつのケツはよかったでえ、締まりがよくて」
などと山田は主人公に語るのでした。

で、おしまい。

991 :陽気な名無しさん:2012/10/07(日) 16:27:30.78 ID:S7QjkG180
頑張って読んだけど

団鬼六の〜 までしか読めなかった。ごめん

992 :陽気な名無しさん:2012/10/07(日) 17:12:00.50 ID:+ARJuNZtO
あらすじだけで気持ち悪い
自己中ノンケのご都合主義まんまね
この世界観を地で行く人間もいるから
始末がわるいわ

993 :陽気な名無しさん:2012/10/08(月) 01:18:02.12 ID:YAnVpr8u0
山田とマリ子が脅迫するのはわかるけどなんで久美子まで加わってるのよw

228 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1
  し'∪   |   |   |   ∪ /  電波〜   電波〜    \毎日何処かの板で糞スレを立てる>>1
          ̄ ̄ ̄ ̄     /  .∧__∧      ∧__∧      \糞スレを立てる事しかできない白痴。
      ガッキーン       /  ( ゚∀゚ )    ( ゚∀゚ )          /kouhaku/1104651457/1" target="_blank">>>1
>>1★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)