5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大和和紀作品について語りましょう7

1 :花と名無しさん:2011/08/06(土) 01:26:18.79 ID:???0
急スレ落ちてました。
よってテンプレなしで。

皆さん、メジャーから短編までつらつらと語りませう。

2 :花と名無しさん:2011/08/06(土) 01:29:27.35 ID:???0
個人的には大和和紀は内面吐露系の台詞がすごくうまいと思う。

別れてから再会した時の額田+大海人の「あのときとかわらぬまなざし かわらぬ姿があるのに
今は手を触れることも出来ない(略

ヨコハマ物語で卯野が麗華様と語るときの「人の一生が夢ならば夢こそは美しく紡いでいけ」
(だっけ)

毎回リアルに感動してしまう。

3 :花と名無しさん:2011/08/06(土) 02:06:50.50 ID:???0
老婆のしゃべり場

4 :花と名無しさん:2011/08/06(土) 02:56:26.63 ID:???O
竜助気持ち悪い
レイプ男きんもー(^ω^;)

5 :花と名無しさん:2011/08/06(土) 04:04:59.26 ID:???0
竜助のおちんちん強烈に臭そう

6 :花と名無しさん:2011/08/06(土) 05:18:56.79 ID:???0
            - '' '"´, ̄、`_- 、
          /   , '´,  , 'ヽ  \
          ,ィ゙  / //'´ 丶 ヽ 丶   ごきげんよう、みなさま。
        〃 / /  /  / /  i l  ヾ l   この小笠原祥子が>>6を頂戴致しますわ。
        /i / / / / /  , 〃イ'l ! i ヽ│
       /| / ' ' / ', // !\ !  |    鳥>>1江利子さま  今日もデコが光ってますね(プ
       l l゙ /  ,l !/_/、//_____ヽヾi !  |    >>2条 乃梨子    仏像オタクキモ!!
      ,l | ! /リ'f rテ' /''~-t rァ`lヾ) |    >>3藤 聖さま     私の妹に手を出すな、セクハラ大王!
      |  | ′!| ` ̄´  l   ~`'''´ lレ"`|    >>4ま津由乃      あなた、まるで令の金魚の糞ね(ププ
      |  |i  ヽ     !      /'〃!|    >>5きげんよう、水野蓉子お姉さま
      |  |i  i \  / ̄l   / 〃! |    
      |  |  i   lヽ ゝ-' ,イ ! 〃 |     蟹>>7 静さん     選挙で負けて学園を出て行く姿、無様ね!(ププ
       l |  !   l  ヽ‐ '  l、 〃 ! |     >>8せ倉 令     由乃のロボットなの?あなたは(w
      │ l ! i  /l     l/`〃 ! |     ふ>>9沢祐巳     そのニヤニヤ顔はやめなさい!!
                              >>10堂志摩子 随分背景と一体化した薔薇様だこと、一瞬気づかなかったわ(プ

7 :花と名無しさん:2011/08/06(土) 08:40:59.17 ID:???0
テンプレは欲しいけどなあ・・とにかく>>1

あさきもヨコハマもはいからもいいけど、私はアラミス78が一番好き

8 :花と名無しさん:2011/08/06(土) 10:10:50.20 ID:???0
>1


9 :花と名無しさん:2011/08/06(土) 10:33:02.58 ID:???O
レイプ男竜助はオチンチンもぎ取られて死ぬべきだよ

10 :花と名無しさん:2011/08/06(土) 10:53:30.54 ID:???0
なんだこのキチガイは? テメー死ねよ

11 :花と名無しさん:2011/08/06(土) 11:29:21.45 ID:???0
>>10
お前が死んだら死んでやるよババアwwwwww

12 :花と名無しさん:2011/08/06(土) 11:54:24.60 ID:???0
              ___
            / ⌒  ⌒\
           / (⌒)  (⌒)\ 
         /   ///(__人__)///\
          |  u.    `Y─┴──┴──┐
           \,,     :|           |
           /⌒ヽ(^う 喪前らキモイ  |
            `ァー─イ.           |
           /    :|_________|
             /      /
          /      ⌒ヽ
      ___/  / ̄ ̄`)  ノ
     (__r___ノ     (.__つ



13 :花と名無しさん:2011/08/06(土) 12:05:50.77 ID:???0
            ∧  ∧
            |1/ |1/
          / ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /        ヽ
        /  ⌒  ⌒    |
        | (●) (●)   |   ・・・・セシウムさん・・・
        /          |
       /           |
      (          _ |
      (ヽ、       /  )|
       | ``ー――‐''"|  ヽ|
       ゝ ノ       ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ∧  ∧
            |1/ |1/
          / ̄ ̄ ̄`ヽ、
         /        ヽ
        /  ⌒  ⌒    |
        |  へ  へ    |   ふふ、言ってみただけ♪
        /          |
       /           |
      (          _ |
      (ヽ、       /  )|
       | ``ー――‐''"|  ヽ|
       ゝ ノ       ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



14 :花と名無しさん:2011/08/06(土) 13:02:26.11 ID:???0
天の果て地の限り 好きだわー。
中臣鎌足が鏡女王に言うプロポーズの台詞タマラソ。

でももう少し長めにして中大兄皇子と額田のセクースシーンも書いて欲しかった。

15 :花と名無しさん:2011/08/06(土) 13:29:07.30 ID:???0
竜助きもちわるい!!1


16 :花と名無しさん:2011/08/07(日) 13:38:56.06 ID:???0
>>1
乙!!
一応天麩羅貼っとくね

「はいからさんが通る」「あさきゆめみし」で大御所となった印象の強い大和先生。
「ラブパック」「アラミス'78」「N.Y.小町」「ハイヒールCOP」などのロマンチックコメディ、
「ひとりぼっち流花」「ヨコハマ物語」、短編「杏奈と祭りばやし」などのドラマチックストーリー、
「KILLA」「ギデオンシリーズ」「影のイゾルデ」などのブラックロマン、
「眠らない街から」「ベビーシッター・ギン」などのハートフルな連作シリーズまで、ほんとうに多才です。
 デビュー作は、どこか懐かしいフランスのギャング映画みたいな「どろぼう天使」。
 現在の連載は、祗園物語「紅匂ふ」。

お気に入りの作品や大和先生に関することを気ままに語り合いましょう。

作品データ・プロフィール等
  ttp://yamatowaki.my-age.net/library/
前スレ↓ 過去ログ関連スレ等は >>2-3あたり コミックス一覧は >>4-7あたり
 大和和紀作品を語るスレ 2
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1090926787/ 04/07/27ー05/08/15頃

17 :花と名無しさん:2011/08/07(日) 13:40:53.01 ID:???0
・前スレ

大和和紀作品について語りましょう( 6 )
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1249483973/

・関連スレ

「あさきゆめみし」をTVなどでするとしたら
 http://piza.2ch.net/gcomic/kako/968/968773216.html 00/09/13ー00/10/09 (197res)
あさきゆめみし
 http://salad.2ch.net/gcomic/kako/974/974652030.html 00/11/20ー00/12/20 (185res)
はいからさんが通る
 http://salad.2ch.net/gcomic/kako/979/979478039.html 01/01/14ー01/09/21 (922res)
大和和紀【ヨコハマ物語】
 http://comic.2ch.net/gcomic/kako/999/999286247.html 01/09/01ー03/01/12 (861res)
大和和紀作品
 http://salad.2ch.net/gcomic/kako/979/979684883.html 01/01/17ー01/07/10 (214res)
大和和紀作品を語るスレ
 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1059618470/ (html化待ち) 03/07/31ー04/09/14

過去ログ倉庫 http://yukiyuki.united.net.kg/ch/oldlog/y2/y_waki.html

18 :花と名無しさん:2011/08/07(日) 13:41:16.77 ID:???0
・他板の関連スレッド

[古文・漢文・漢字]  「あさきゆめみし」と原作の違い
 http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/kobun/981560777/ 01/02/08ー
[懐かし漫画]     *** あさきゆめみし 第五帖 ***
  http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1103278455/ 04/12/17ー
[懐かしアニメ]   はいからさんが通る 第2話
 http://anime.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1115643047/ 05/05/09ー
[実況スカパー]   【ハイハイハイ】はいからさんが通る[ファミ劇] 3
  http://makimo.to/2ch/live15_liveskyp/1115/1115227885.html 05/05/05ー05/05/07

・その他

BE-LOVE
 ttp://be-love.net/
Kiss
 ttp://www.kisscomic.com/
BOOK倶楽部
 ttp://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_tyosha.jsp?ty=10413

19 :花と名無しさん:2011/08/07(日) 13:41:29.08 ID:???0
   ・・・・・・・・・若木書房コミックス・・・・・・・・・
初版
1969 ★どろぼう天使(1966)           【全1巻】
      同時収録:月の夜の物語(1967) 
           星空にこんばんは(1967)
           猛犬にご注意(1967) 
           パリのおじょうさん(1968)
           MYプリンセス(1969)
           すきすきトニー(1968)
1971 ★ごきげんふたごちゃん(1968)       【全1巻】     
      同時収録:のっぽ物語(1968)
           草原にバラのさく日(1967)
1970 ★先生にタッチ!(1969)          【全1巻】     
      同時収録:ラブリーゴーイング(1970)
           はだしでごめんなサイ!(1969)
1970 ★先生はミニスカートが大すき(1969)    【全1巻】
      同時収録:0083は恋のナンバー(1969)
           MYプリンセス(1969)
1971 ★マイピンキー(1969〜1970)       【全1巻】              
      同時収録:ハイスクール一代男(1970)
1974 ★シンデレラの死(1970)          【全1巻】        
      同時収録:サンレモにかんぱい!(1970) 
           アンジェラ(1971)
1978 ★初恋戦線異状あり!(1971)        【全1巻】          
      同時収録:ぼくとあいつ(1972)
1970 ★ハント・ハント・ハント(1969〜1970)  【全1巻】             
1970 ★Uターン禁止(1968)           【全1巻】        
1970 ★オレンジにキッス!(1968)        【全1巻】        
1974 ★青春タッチダウン(1970)         【全1巻】

20 :花と名無しさん:2011/08/07(日) 13:41:43.08 ID:???0
   ・・・・・・・・講談社KC・・・・・・・・・    
初版
1972 ★私の兄はヌードロン(1970)         【全1巻】               
      同時収録:ボインでジャンプ!(1970)
1972 ★サッちんあなたの青春(1971)        【全1巻】     
      同時収録:真知とオサムの関係は(1971)
1973 ★スタンバイOKで〜す(1972)        【全1巻】    
      同時収録:青春のレクイエム(1972)
1974 ★ダンディライアンの丘             【全1巻】  
      同時収録:ボインでジャンプ!(1970)
1972 ★モンシェリCoCo(1971)          【全3巻】
1972 ★真由子の日記(1970〜1971)         【全2巻】
1974 ★ハロージェミニ(1972〜1973)        【全2巻】 
1974 ★ラブパック(1971)              【全3巻】
1974〜★ひとりぼっち流花(1974)           【全3巻】
      同時収録:花がたみ(1974)
       ピーターブラウンのふしぎな冒険(1973)第3巻 
1975 ★冬の祭り日(1975)               【全1巻】
      同時収録:ファイアーフライ(1975)
           なよたけ(1973)
1975〜★はいからさんが通る(1975〜1977)       【全8巻】
      同時収録:杏奈と祭りばやし(1975)第8巻   
1977 ★レディーミツコ(1975〜1976)         【全1巻】
1977 ★ライオンたちの城(1976)            【全1巻】
      同時収録:ねむり草の夢(1976)
           クレムリンの丘に眠れ(1972)
1977 ★薔薇子爵(1976)                【全1巻】
      同時収録:海に還る(1976)
           雨のまえ雨のあと(1977)
           パエトーン(1977)

21 :花と名無しさん:2011/08/07(日) 13:52:26.90 ID:???0
アゴ星人竜助きもちわるいですう

22 :花と名無しさん:2011/08/07(日) 13:57:05.75 ID:???0
1978〜★KILLA(1977〜1978)            【全5巻】
      同時収録:散りぬるを(1976)第5巻 
1978 ★カリフォルニアララバイ (1977〜1978)     【全1巻】        
1979〜★紀元2600年のプレイボール(1979〜1980)   【全5巻】
      同時収録:変じゃなければ恋なのね(1977)第5巻
           苺のような恋の唄(1978)第5巻
1979 ★天の果て地の限り(1978〜1979)         【全1巻】
1979〜★アラミス’78(1978〜1984)          【全4巻】
1980〜★あさきゆめみし(1979〜1993)         【全13巻】
1980 ★翼ある者(1980)          【全1巻】 
1980 ★月光樹(1980)           【全1巻】
1980 ★あい色神話(1980)         【全1巻】
1981〜★ヨコハマ物語(1981〜1983)    【全8巻】
1983 ★影のイゾルデ(1982)        【全1巻】
1984 ★菩提樹(1984〜1985)       【全3巻】
1985 ★フスマランド4.5(1984)     【全1巻】
1986〜★N.Y.小町(1985〜1988)    【全8巻】
1989 ★眠らない街から(1989)       【全1巻】
1990 ★A列車でいこう(1989〜1990)   【全1巻】
1990 ★なんと王子さま!?(1990)     【全1巻】
1990〜★ハイヒールCOP(1989〜1993)  【全5巻】
1993〜★天使の果実(1993〜1994)     【全3巻】 
1995〜★虹のナターシャ(1995〜1997)   【全5巻】
1997 ★新・ハイヒールCOP(1995〜1997)【全1巻】     
1997〜★にしむく士(1997〜2001)     【全5巻】
1998〜★ベビーシッター・ギン!(1997〜)  第8巻まで刊行 
2003〜★紅匂ふ(2003〜)          第2巻まで刊行

23 :花と名無しさん:2011/08/07(日) 13:59:43.01 ID:???0
   ・・・・・・・・・主なイラスト集・・・・・・・・・

1976 大和和紀の華麗なる世界 はいからさんが通る
1981 大和和紀自選画集 クリスタルファンタジア(薔薇子爵 以降 ヨコハマ物語の頃まで)
1984 源氏物語 あさきゆめみし画集


 ・・・・・・・漫画文庫(1970年代の文庫版は省略)・・・・・・・
初版
2002 ラブパック          全2巻
1999 ひとりぼっち流花       全2巻
1995 はいからさんが通る      全4巻
1998 KILLA          全3巻
1997 アラミス’78        全2巻 
1997 紀元2600年のプレイボール 全3巻
2001 あさきゆめみし        全7巻
1996 ヨコハマ物語         全4巻
1998 菩提樹            全2巻
1997 N.Y.小町         全4巻
1998 ハイヒールCOP       全3巻
2002 虹のナターシャ        全2巻

24 :花と名無しさん:2011/08/07(日) 14:02:51.25 ID:???0
・・・ポケット版KCデラックス・・・・・・・・・
初版
1997 モンシェリCoCo      全3巻
1997 ラブパック          全3巻
1997 翼ある者           全1巻
1998 月光樹            全1巻
1998 フスマランド4.5      全1巻
2000 影のイゾルデ         全1巻
1999 眠らない街から        全1巻
1999 A列車でいこう        全1巻
1999 なんと王子さま!?      全1巻
1999 大和和紀自選集(1)あい色神話
     同時収録:ねむり草の夢 どろぼう天使 パリのおじょうさん
1999 大和和紀自選集(2)天の果て地の限り
     同時収録:苺のような恋の唄 冬の祭り日
1999 大和和紀自選集(3)Theアラミス
     (アラミス’78セレクション)
1999 大和和紀自選集(4)カリフォルニアララバイ
     同時収録:ライオンたちの城 お嬢さんのアフリカ おいらケムケム(セレクション)
1999 大和和紀自選集(5)レディーミツコ
     同時収録:薔薇子爵 海に還る パエトーン

 ・・・・・オンデマンド版・・・・・・

2005 私の兄はヌードロン  全1巻
2005 スタンバイOKで〜す 全1巻
2005 ダンディライアンの丘 全1巻
2005 モンシェリCoCo  全3巻
2005 ラブパック      全3巻

25 :花と名無しさん:2011/08/10(水) 14:30:41.94 ID:???0
竜助がキモスなのは同意だが、源氏が紫の君(まだ上ではない)を
レイプする3巻も駄目だた。

なんで兵部卿宮が袴着にきてくれるだけで、許せてしまうんだ。
いくら昔の文化とは言え、レイプオケーなのは納得いかなさす。

でも3巻くらいの時の絵が一番好き>あさき

26 :花と名無しさん:2011/08/10(水) 19:55:42.53 ID:???0
多分源氏物語読むのにむいてないとおもうの

27 :花と名無しさん:2011/08/10(水) 22:51:31.93 ID:???0
竜助キモいお

28 :花と名無しさん:2011/08/12(金) 13:49:30.98 ID:???0
左府さんとうまく行くといいなぁ

29 :花と名無しさん:2011/08/13(土) 00:57:24.79 ID:???O
いい組み合わせだよね。左府さんとお通。
だけど一生結ばれないとかどこかで見た気がする。
記憶違い?

30 :花と名無しさん:2011/08/13(土) 01:10:38.04 ID:???0
竜助キモい

31 :花と名無しさん:2011/08/13(土) 03:24:04.33 ID:???0
お通の今の気持ちは分かったけど、信輔はどうなんだろう?
自分の立場だとお通を側室にしか出来ないから、遠慮してるのかな。

32 :花と名無しさん:2011/08/13(土) 06:11:50.61 ID:???0
竜助のおちんちんもぎり取って失神させたい

33 :花と名無しさん:2011/08/14(日) 17:40:12.97 ID:???P
イシュタルは三巻出てたんですね。
気づかず今日ポチった。
来るの楽しみ。

34 :花と名無しさん:2011/08/14(日) 17:56:42.75 ID:???0
竜助のおちんちんもぎり取って失神させたい

35 :花と名無しさん:2011/08/15(月) 07:48:47.60 ID:???0
>>30
おまえがキモいから、サロンにでもアンチスレ立てて好きなだけやってろ このキチガイが

36 :花と名無しさん:2011/08/15(月) 13:05:14.20 ID:???0
ほんとこの竜助キンモーヲタのせいで、竜助に対する違和感を
逆に書き込めない。

37 :花と名無しさん:2011/08/15(月) 16:34:42.63 ID:???O
竜助キモイの人って、やたら竜助のチンチンにこだわってる。
本当は気になるんだろ。

38 :花と名無しさん:2011/08/15(月) 21:48:10.86 ID:???0
折角みんなとっととアボンするなりしてスルーしてんのに
なんでお触りする馬鹿が出てくるんだろ

39 :花と名無しさん:2011/08/15(月) 21:56:26.67 ID:???P
ここは隔離病棟でしたか!!

40 :花と名無しさん:2011/08/16(火) 11:48:09.82 ID:???O
竜助ヲタがここにいた。

557:花と名無しさん :2011/08/16(火) 07:55:56.47 ID:+YMVG73/O
大津チソコでかそう

なにげに阿閉を(公式上)三人も孕ました草壁もデカマラだな

41 :花と名無しさん:2011/08/16(火) 14:30:27.60 ID:???0
>>35
ここの奴らって高齢が多いせいか耐性がないねw笑っちゃうwww
ババアはネットやらないで散歩でもしてれば?w

42 :花と名無しさん:2011/08/16(火) 22:54:07.77 ID:???0
金も稼いでないガキが入り浸ってる方が終わってるでしょ・・・

43 :花と名無しさん:2011/08/16(火) 23:01:23.64 ID:???O
キモスレ晒しあげ

44 :花と名無しさん:2011/08/16(火) 23:26:46.42 ID:gwE9YoJD0
お話の途中、申し訳ありません。
また在日大好きな民主党が変な動きをしています。
名前と違って恐い「人権侵害救済法案」を通そうとしています。
(人権侵害救済法案の怖さを知らない人は、くぐってください)

外国人参政権は、小沢氏の失脚で、首の皮一枚で、なんとか遠のきました。
油断や余裕をこいていると「人権侵害救済法案」が通りかねません。

【民主党】止まらぬ言論統制の動き 「人権侵害救済法案」「リーク防止法制」の準備は着々★5
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313336209/

人権侵害救済法案を阻

45 :花と名無しさん:2011/08/17(水) 01:49:51.15 ID:???0
>>44みたいな空気読めない馬鹿も死ねばいいのに。
六条の御息所に呪われて。

46 :花と名無しさん:2011/08/17(水) 05:29:28.67 ID:???0
信輔狙われている立場として
今回のようなことも心配だし
これ以上近付けないだろうね

でも於通が好きでたまらないのは
幼少から変わらないんだと思う
於通がらみでどんどん立ち直って来ちゃうあたりかわいい



47 :花と名無しさん:2011/08/17(水) 06:47:06.34 ID:???0
>>45
>>44は各板の上位にあるスレに貼りまくってるだから
このスレをageた>>43が悪い

48 :花と名無しさん:2011/08/17(水) 10:01:08.42 ID:???0
想像するに、大和和紀スレなのに源氏物語の話しか実質出来ないから
ついて来れない奴がファビョって荒らしているのかなあ

49 :花と名無しさん:2011/08/17(水) 10:39:25.40 ID:???O
竜助くんはレイプ男!(>_<)最低!

50 :花と名無しさん:2011/08/17(水) 19:46:10.05 ID:???0
>>48
源氏物語のスレは他に無かったっけ?
覗いてないけど落ちたのかな
ここはむしろ源氏物語の話題は少なくて
現連載のイシュタルの話が多いと思う、あとは過去作品が色々

51 :花と名無しさん:2011/08/17(水) 20:10:41.39 ID:???O
>>49
違う。竜助はレイプ未遂。

52 :花と名無しさん:2011/08/17(水) 21:01:48.71 ID:???0
未遂でも最悪だなwww

53 :花と名無しさん:2011/08/18(木) 20:11:22.77 ID:???O
何故こんなに荒れてるのか

54 :花と名無しさん:2011/08/18(木) 22:50:44.44 ID:???0
ベストを尽くさないからだ

55 :花と名無しさん:2011/08/18(木) 23:08:38.61 ID:???O
しかもとっくの昔に完結した作品のキャラ叩きとか
まさに誰得

56 :花と名無しさん:2011/08/18(木) 23:49:44.60 ID:???O
竜助くんの汚いデカチンくんかくんか

57 :花と名無しさん:2011/08/19(金) 07:37:38.73 ID:???O
竜助のモノはそんなにデカくないと思う。
ただ、女の反応を見て攻めるテクがねちっこそう。

58 :花と名無しさん:2011/08/19(金) 12:34:13.88 ID:???0
>>50
懐かし漫画板に『あさきゆめみし』のスレッドあったよ。
あそこもすぐに荒れるので行くのやめちゃったけど。

59 :58:2011/08/19(金) 12:40:06.04 ID:???0
ごめん、今はないや。
落ちたみたい。

60 :花と名無しさん:2011/08/25(木) 08:22:33.33 ID:???0
ほんとにでかいのは森さん。

61 :花と名無しさん:2011/08/27(土) 01:50:11.49 ID:???0
ちなみに私は竜助も嫌いだけど、森さんやダニーもいやだ。
ウジウジしてて、ヒロインの気持ちに気づかない駄目男。

三郎が一番素敵だ。

62 :花と名無しさん:2011/08/27(土) 02:45:16.93 ID:???0
あまり話題に上らないけど、「にしむく士」の半四郎さんが好きだ。

喧嘩しても諭す口調や上からの抑え込みじゃなく、同じレベルでやり合ってくれる感じでイイ。
よく見りゃオトコマエだし、基本真面目だし、貧乏だけど仲良く生きていける良伴侶だと思う。

彼の初恋地雷さえ愛おしいw
でも、ゆきえとセットで好き。あのご夫婦のイチャイチャ・ゴタゴタ・生活感が面白い。

63 :花と名無しさん:2011/08/27(土) 09:20:11.03 ID:???0
大和先生のヒロインは基本楽天的でサバサバ+芯が強い
どちらかと言うと男性タイプだから
相手役はどうしてもウジウジタイプというか受け身になってしまうんではないかと…

三郎は私も大好きだが
やはりあれではヒロインとくっつけない…

64 :花と名無しさん:2011/08/27(土) 14:15:55.18 ID:???0
>>63
>大和先生のヒロインは基本楽天的でサバサバ+芯が強い
>どちらかと言うと男性タイプだから
>相手役はどうしてもウジウジタイプというか受け身になってしまうんではないかと…

うん、分かるんだけどね。でも、ダニーの北海道編とかいい加減にしろや、と思ったわ。
森さんも結局万里子と一回もやらずに終わるし。
中大兄皇子も切なかったよ。



65 :花と名無しさん:2011/08/27(土) 15:45:14.62 ID:???0
>>62
私も半四郎好きだ
完璧なヒーロータイプとは程遠いけど、その分味があっていい
長所も欠点もいい具合にちりばめられている
よく見れば男前というのも譲れない条件だけどw
ゆきえとふたり若い二人がすごい上下関係もなく助け合って暮らしてるのが微笑ましい

三郎はいいね
本来そんなに肩入れするタイプのキャラじゃないけど、志乃と幼馴染でライバルという設定は好きだったな
お互い意地の張り合いしながら夫婦ってのも面白そうだと思った

森さんが万里子とやらなかったwのは別に気にならないなー
そういうのが普通の時代だったろうし…
ダニーは嫌いじゃないけど、なんとなくアクが無さ過ぎて思い入れも出来にくい感じ

66 :花と名無しさん:2011/08/27(土) 17:08:48.75 ID:???0
三郎と志乃の別れのシーンとか切なさマックス。
「お前たちと過ごした日々が思い出になっていくのが寂しい」的な。

三郎と志乃、今だったら結婚しなくても一度は付き合ってただろうになー。
惜しいなー。

>森さんが万里子とやらなかったwのは別に気にならないなー

いや、なんていうのかなぁ。実際「やらないか」になって欲しいわけじゃないんだけど
結局あんな中途半端な状態で別れて、んでもって竜助の無理やり婚で
「ここは私の居場所なのだから」って万里子に言われた挙句、「万里子と再会したら
憎しみでもなく愛情でもなく妹みたいな優しい気持ちになれた」とか片付けられたんじゃ
納得いかねーんだよ、ゴルァっていう私の個人的な気持ちというか。

しかしこう考えてみると、大和漫画の白い髪のメンズは押しが弱いキャラばかり。
少尉とかも。
頭の中将も優男だしね。(中将は好きだけど)


67 :花と名無しさん:2011/08/27(土) 18:12:23.87 ID:???0
自分の中じゃ森さんと万里子の仲は仮初めにすぎなかったからあっさりと割り切ってくれてよかった
再会してドロドロを引きずられても気持ち悪いしあのあっさりは大和さんらしいと思う

68 :花と名無しさん:2011/08/27(土) 18:25:05.08 ID:???0
>三郎と志乃の別れのシーンとか切なさマックス

ああ、これはよくわかる!
あれは切ないよねー

それでも三郎はちゃんと結婚して
北海道へ行くんだよね
年老いてから夜空を見上げる彼が本当に愛おしいよ

69 :花と名無しさん:2011/08/27(土) 18:28:57.49 ID:???0
>>67
いや、私もさ、森さんと万里子がくっつくとは思ってないんだけど
(人生の方向性違いすぎだから)、婚約後、一度も会わずに破談って
そらないだろー、という。
万里子はアメリカに行って、森さんとの生き方の違いを自覚して帰国ってのが
良かったなー。
(それにしても「しんさん」を変換しようとすると「辛酸」になるお)

>>68
もう大和和紀の台詞のうまさに泣いたよ。
「日本ではさ、縁が深ければまたいつか会えるというんだ」
「それぞれにとって、今日が古い写真のように、遠い思い出になっても・・・」

70 :花と名無しさん:2011/08/27(土) 18:36:00.89 ID:???0
>>69
なめ子ww

71 :花と名無しさん:2011/08/27(土) 18:49:23.97 ID:???0
>>69
万里子はなにより横浜がすべてだからアメリカへ行くという選択肢がまず違うと思う
短期間の旅行は別として
森さんと万里子に描写を割きすぎたらそれこそ、竜助と卯野が疎かになるから
あれくらいで丁度よかった
あくまで竜助と万里子、森と卯野の物語だしバランスも大事だと思う

三郎と志乃のカップルは自分も好きだけど、現代でも付き合わない気がする
志乃は自分が押すタイプだから押されるのは好みじゃないんじゃないかな
ダニーみたいなのが好きなんだと思う

72 :花と名無しさん:2011/08/27(土) 22:01:44.29 ID:???0
竜助のチンカスつきの汚いナニを万里子ちゃんはなんかオフェラしたのかなあ

73 :花と名無しさん:2011/08/27(土) 22:36:54.93 ID:???0
アメリカンだけどいい奴だったジムのことも思い出して下さい

74 :花と名無しさん:2011/08/27(土) 23:49:06.20 ID:???0
あ、ジムはいい奴だった。
竜助に似てるとか卯野言ってたけど、根本が違うし。

75 :花と名無しさん:2011/08/27(土) 23:55:25.23 ID:???0
>>71
同意
万里子のパートはあのままでも十分だと思う
最終章もどっちかというと万里子と竜助の話だし、
あれに万里子が森さんと思い出を整理する話まで入れたら
偏り過ぎて万里子と卯野のダブルヒロインの物語じゃなくなってしまうよ

森さんともあっさり目の再会で、二人にとっては婚約までの関係は
子供の頃の憧れの延長上の感情であって、そこまで深いものでは
無かったということを演出したおかげで、ドロドロしなくて良かったと
思うけどな

76 :花と名無しさん:2011/08/28(日) 00:10:24.38 ID:???0
竜助と結婚する流れが嫌だから、万里子の三巻からのパートは正直好きじゃない

夫の夢を自分のものとする・・あたりも「男は船、女は港」な
演歌なノリが苦手
万里子と竜助の結婚は初めて読んだ小4の頃から未だに受け付けない


77 :花と名無しさん:2011/08/28(日) 00:16:51.21 ID:???0
価値観の差も大きいのでは。
「ヨコハマ物語」のヒロイン像ってやっぱり古いもん。
結局守られるなかでの自由。
まだまだ少女マンガ自体の枠が狭かったんだなー、と読んでいて思う。

その点「NY小町」は同じようなパターンでありながら
「ヒロインにセクースを等価交換価値として求めず、脇で受け入れ味方をし続ける」
というキャラクターを作ったお陰で、話に広がりが出ている。
三郎、えらいやっちゃ、お前は。

78 :花と名無しさん:2011/08/28(日) 02:09:43.03 ID:???0
風と共に去りぬが大好きだったころ、
ヨコハマ物語の万里子パートも大好きだったな。
ついでに華の嵐ってドラマも好きだった。
気激強の女と、金持ちでこれまた気の強い男の組み合わせが好きだった。
実在してたら疲れるがのーw

79 :花と名無しさん:2011/08/28(日) 02:13:05.48 ID:???0


        , ‐ ' ´  ̄ ̄ ` 丶、
            /              丶
              , ' r、'´    _ _      ヽ
           /  /ヽヽ__ ' ´   _____,, イ ヽ
          ,'  ,'  {_r'‐'',ニ二、ー===-‐'|l 、`、
           iヽ i //  '´  ̄`ヽヽ       l| l  i
        ,' ヽ l /  、>‐=、、      =ニヽ ! l  l  知ってる?
        ,' /⌒ l |  ´ /(__,!゛       `、! |  !
       ,' ! '^> |!   i。_oソ     , ニ、,  ノ 丿  在日コリアン64万人中46万人が無職なのよ
       ,'  ヽ ヽ     ` ─       '⌒Y, ' /
        /   |`T 、            j     /}´       ,'^! しかも、その中のほとんどが日本人はもらえない
     /   l l i iヽ     i` ーァ   /ノ      / /
      /    | | i i ! \   l_/    ノ |   {ヽ  / / 生活保護を平均で毎月17万貰ってるの。
     ,'    | | i iノ   丶、 __  , イ | |   l } 〃 二ヽ
    ,'    r| | '´\_  / ,' ,′  | |   |└'{_/ ,─`、
   ,' , --─/ l | ─ 、 `X´ト、 ,′  | |  |  '-イ_ィ、 〉
  /     /  l l   \-、l__ヽ_    | |   



80 :花と名無しさん:2011/08/28(日) 02:15:41.77 ID:???0
竜助のチンカスつきの汚いおちん〇ちんを万里子ちゃんは何回ぶち込まれたの???

81 :花と名無しさん:2011/08/28(日) 02:16:47.54 ID:???0
竜助くんはレイプ男!(>_<)最低!

最低だお!!!1

82 :花と名無しさん:2011/08/28(日) 07:31:48.82 ID:???0
>>78
華の嵐ナツカシスw
高木美保の気高いお嬢様ぶりは素晴らしかった。
万里子のキャラとかぶるかも、気高いって言葉がぴったり。
現代マンガにはないキャラだわ。

83 :花と名無しさん:2011/08/28(日) 13:06:29.70 ID:???0
風と共に去りぬ、メラニーが一番好きだったから
卯野パートがより好きだったんかな
人それぞれで面白い

84 :花と名無しさん:2011/08/28(日) 20:13:03.98 ID:???0
卯野嫌いじゃないんだけど
トビーの強引さにずるずる引きずられるところが嫌だったなあ
どんだけ西洋化しようと明治の女ってことなんだろうが

トビーは好きだけど結婚は出来ないって
はっきり言う事がそこまで相手に悪いとは思わないんだよなー

85 :花と名無しさん:2011/08/28(日) 20:26:52.61 ID:???0
片思いの辛さをしってるから無下にも出来ないし、
森さんを想い続けることので、森さんにも負担をかけるかもと
色々心が乱されて隙が出来たんじゃないかと思う

86 :花と名無しさん:2011/08/28(日) 21:03:08.77 ID:???0
> 片思いの辛さをしってるから

卯野がトビーの想いを知りつつにイマイチ距離をおけないのは
これにつきるよね
身を切るような失恋の辛さを知っているから、友人として大好きな
トビーを同じように傷付けたくない、でもその優しさが結果的に
残酷な仕打ちにになってるけど
ただ卯野は昔から万里子のように好きは好き、嫌いは嫌いと
はっきり主張するように育ってないから仕方ない部分もあるかもね

87 :花と名無しさん:2011/08/28(日) 21:14:30.67 ID:???0
竜助のチンカスつきの汚いおちん〇ちんを万里子ちゃんは何回ぶち込まれたの???
誰か教えて!?

88 :花と名無しさん:2011/08/28(日) 21:25:40.47 ID:???0
>>69
諦めて「もりさん」で変換しなさいw>森さん

89 :花と名無しさん:2011/08/28(日) 21:37:31.24 ID:???0
竜助のおちんちんで万里子ちゃんは処女が散ったんですか??

90 :花と名無しさん:2011/08/28(日) 22:09:48.70 ID:???0
>>76-77
なるほど。
真理子って革新的な感じだったけど、結局古臭かったよね。

卯野は古風な女性だったけど、自立心が強くて、まぁ、どっちかという今の時代の理想の(男にとっての)良妻賢母って感じ?

91 :花と名無しさん:2011/08/29(月) 21:10:34.88 ID:???O
よく考えると卯の場合、医術や知識は自分で身につけた本物の職で
森さんがいなくても看護婦としてやって行けそうだけど

真理子の場合仕事はほぼコネありきと言えないことも無いか…
コネを活用出来るだけの資質があるのはすごいんだろうけど
そう思うとなんとも微妙


92 :花と名無しさん:2011/08/29(月) 22:53:42.43 ID:???0
>>91
万里子は、自分でビジネスはやっていけないから、断念して
嫁に貰われた感じで哀れだった。
今なら、もっと違う描写になると思うんだけど。あの時代ならしょうがないのかな。

93 :花と名無しさん:2011/08/29(月) 23:50:27.42 ID:???0
別に現代だったら…とは考えないなあ
むしろあの時代ならではの縛りの中で、万里子や卯野が
精一杯自分の道を模索して生きる様は現代にも通じると思うし
それに携帯無いのは勿論、手紙は海外なら数ヵ月後、
下手したら届かないかもしれない、渡航は更に命がけ
そういう時代だからこそ描ける人間模様のドラマティックさって、
大和先生の真骨頂だと思うし

94 :花と名無しさん:2011/08/29(月) 23:54:49.40 ID:???O
ランプを買い占めたり、袴制服や反物ドレスとかは商売人としていい発想を持ってる感じだけど
宣伝とかは殆どコネや運まかせっぽい描写だからかな?


95 :花と名無しさん:2011/08/30(火) 15:30:45.34 ID:???0
>>93
真骨頂ドーイ。
別に主人公が歴史を変えるとか、国を救うヒロインというわけではない、
普通の登場人物が「その時代」をどう生きるかのドラマ。
あの日常の大河ドラマは大和先生の醍醐味だと思う。

ヨコハマはいからと並んで紀元2600年のプレイボールが好きなんだが、
消防の頃、あのラストを読んで自然に泣いたなー。えれぇ切なかった。
もうコミックスは手元にないけど、もう一度読みたいな…。

96 :花と名無しさん:2011/08/30(火) 20:34:27.87 ID:???0
>>93
同意
縛りや不自由な枠のなか二人の精一杯の生き方がよりドラマチックさを生んでるんだとオモ

97 :花と名無しさん:2011/08/31(水) 22:29:54.46 ID:???O
>>95
同意。
あさきとプレイボールとヨコハマが傑作だと思う。
特にプレイボールは、笑わせて、しんみりさせて、男の子も女の子も健気で
最高だわ

98 :花と名無しさん:2011/09/01(木) 00:59:21.35 ID:???0
>>90
うん、万里子は古臭いんだよなー。
結局家を捨てられない。
商人としてはそれなりに自立しているのに、竜助にキスされてドキッとするとか
ありえん。

でもじゃあ卯野が現代的かといったら、そうでもない。
ロマンチックラブイデオロギーに殉死しようとして、海に入水したり
「森さんのお手伝いが夢だったものね」と言われて、頬を赤らめる。
(つまり、彼女の仕事はあくまで補助役なんだよね。)


なんていうのかなー、あの漫画が描かれた頃の大和和紀本人および
社会における価値観(=女の子は愛され守られるのが幸せ)がやっぱり
古臭いんだよなー。

好きな漫画なんだけど、いつも読んでいてモニョる部分がある。


99 :花と名無しさん:2011/09/01(木) 02:17:31.16 ID:???0
>>97
プレイボールいいよねー。
コメディかと思えば戦争になったり、そんな中必死で野球して生きて。
オー=ハナ=ハーンは苦しいと思ったけどねw
雲の中にわけいって行った、ってラストがもう。
あああああコミックどこ〜!

100 :花と名無しさん:2011/09/01(木) 02:48:03.65 ID:???0
そう?プレイボールは尻つぼみだった。

途中で描くテンションが下がったっぽいなとオモタ

101 :花と名無しさん:2011/09/01(木) 19:11:41.37 ID:???0
98の読みたいヨコハマってどういう話なの
万里子は家を捨てるのも平気で、横浜を飛び出して
森さんの元へ行けばよかったと?
良家の娘なら結婚するまで貞操を守るのは当然の時代なのに
気の強い万里子ならキスくらいで動揺するのはおかしいと?

卯野にしたって、大切な万里子を押し退け、育てて貰った叶屋も振り切って
命がけで海を越えてまで追いかけて来た相手に受け入れてもらえなかったのに
とっとと立ち直って新しい道を行けと?

今の価値観という枠に無理にはめ込んだら元の形じゃなくなっちゃうよ
そんな楽しみ方をしなきゃならない漫画じゃないでしょうに

102 :花と名無しさん:2011/09/01(木) 20:01:35.26 ID:???0
舞台となる時代が時代だから、今現代の恋愛価値観を持ったキャラにされてもなぁ、と思う
個人的には現代風アレンジいれたあさきでもちょっと違和感あったし・・・
ま、平安時代の価値観だと少女漫画として面白くなかっただろうけど

103 :花と名無しさん:2011/09/01(木) 20:15:03.67 ID:???0
まあ、時代性を無視して現代の嗜好にあわせた女性の物語を好む人が多いから
近年の大河ドラマに出てくる女たちはあんな感じなんだろう、きっと…

104 :花と名無しさん:2011/09/01(木) 20:27:17.82 ID:???0
>>98
うん、昔の時代の話だから仕方ないけど、万里子は商売の才覚なかったのか、
結局、竜介に助けられるのがなんか嫌だった。
卯野は、森さん第一主義だから余り違和感ないなぁ、補助でも何でも、望まれるとおりに変われそうだ。

105 :花と名無しさん:2011/09/01(木) 21:51:52.62 ID:fgrnxJV+O
竜助きんも〜

106 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 04:06:08.00 ID:???O
>>104
万里子の商才が無くて竜介に助けて貰ってたのかなぁ?
叶商会って竜介がオーナーなんだよね?
万里子の父親が亡くなった後、渋々跡を継がされた柊一郎がガタガタにして、
竜介が万里子との結婚を条件に出資して倒産せずに済んだ。

私は竜介が社主(?)で実権を万里子に委ねてるだけだと思ってたから、
大きな契約の際には竜介が出て行って当然だと思ってたんだけど…。

107 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 04:06:30.48 ID:???0
>>101
どういうのがいいってんじゃなくて、自分が感じる違和感を述べただけなので
そんなけんか腰になられても。
楽しみ方のレクチャーしてくださらなくていいので、
あなたが好きな漫画がそうでもない人もいるって現実、受け入れて。

>>104
万里子って結局「お嬢さんのははねっかえり芸」なんだよね。
今で言うなら親の名前で出てくるエッセイストみたいな感じ。

卯野の「望まれる通りに変われそう」ってのも怖い。
自分がありそうでない女。お卯野。

108 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 05:17:56.84 ID:???0
頭悪いなこいつ

109 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 05:20:54.71 ID:???0
>>108
違う意見が認められない人は、北朝鮮にでも行けば?


110 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 06:20:42.97 ID:???0
意見が違うのではなく、誤読してるガキがいる現実、受け入れて。
こんなバカな大人がいるってのも怖い。

111 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 10:47:26.99 ID:???0
>>103
今の価値観でその時代を描くというか裁く最近の大河が苦痛で見れなくなった身としては
ヨコハマ物語が今の女性像じゃない(正確にはあの時代そのものではないかもしれないけど)
のはかなり高評価だなぁ
完全にその時代に忠実だと見づらい分があるのも確かだけど
その時代の価値観を多少なりとも反映したものが読みたいので、大和さんのバランスは好きだな

112 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 12:37:54.36 ID:???0
>>106
自分もそんなふうに思ってた
というかあの場面って、万理子が単に海外での商談の経験が不足でミスったのを
ダンドリッジ家の事情にも詳しい竜介が上手くカバーしてあげたっていうエピソードで
商才云々とは別の話でしょ

113 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 12:48:41.84 ID:???0
>>110
>>107ですが、誤読ってなに?
正確に言うならば「内容を読み間違えている」のが誤読であって
感想に対する「誤読」というものは存在しないはずだけど。

他の人も書いているけれど、あなたの「〜であるべきだ」という意見と違うだけで
「バカ」「頭悪い」とまで言われる理由は毛頭ないんですが。
どうせきちんと議論する勇気ももないでしょうけどね。
もしもあなたが>>101だとするのなら、あなたが考えた「>>107の脳内展開」は
全て間違っているのであしからず。



114 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 12:50:15.72 ID:???0
>>111
なぜ大河の話が?>>103の人なのかな?
全然大河ドラマに興味のない身なのでピンとこないんですが、
「ヨコハマ物語」が今の女性像じゃないから違和感があるというわけでは
ないんだよね。
二人のヒロイン像が「当時(=明治)の」というよりもあの漫画が描かれた時代の
少女マンガの限界を感じさせるな、と思っているわけで。

竜助の結婚が「愛しているから」という一言で赦されるような乱暴さ
万里子が竜助にキスされたからというだけでときめくような単純さ

本当だったらあの二人はビジネスパートナーとしては最高でも
夫婦としてはうまくいきようがないと思うんだよね。
似たものどうしすぎるから。
卯野と森さんは夫唱婦随型でやっていくのだろうけれど、
万里子はむしろ独身キャリアウーマン型だったろうに、と。
ただ、少女マンガのヒロインで「独身キャリアウーマン」なんてのは許されないので
ああなったんだろうな、と。






115 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 12:52:06.81 ID:???0
長文の人熱いねぇ

116 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 12:54:17.20 ID:???0
なんかもう暫くここ離れたほうがいいんじゃない?

117 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 13:24:38.97 ID:???0
>>115-116
おや、今度はその手で来たのw

118 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 13:26:19.97 ID:???0
>>115-116
ごめんね。あなたの読みたい長文じゃなくてww


119 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 13:32:20.62 ID:???0
大和和紀漫画で独身キャリアウーマンている?

読んだことないけど「ベビーシッターなんとか」っていうのがそう?
額田女王はちょっと違うし(好きなキャラだけど)
ナネットは脇だし

子どもの頃は「ヨコハマ物語」の万里子と卯野の少女時代に憧れたけど
大人になってみるとナネットと三郎が好きすぐる

竜助と並んで個人的にキモスなのは「眠らない街から」のお父さん
昔面倒見た子に手出してんじゃねーって

120 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 13:41:50.18 ID:???0
佐那子パパ>眠らない街から

あの漫画、お父さんの顔は糸井重里だし、おばあちゃんの顔は沢村貞子なんだよね。
読んでいる時は小さくてわからなかったw



121 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 15:11:55.01 ID:???0
>>119
ハイヒールコップの市子さんは独身キャリアウーマン

122 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 15:36:56.54 ID:???0
>>118
相手は一人じゃないよ^^;
ずっと一人の人とやり合ってるつもりだろうけど

123 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 15:48:22.55 ID:???0
>>119
長編じゃないけど
「あい色神話」のけーこさん
キャリア、というと語弊があるけれど
働いている女性、ということで
好きな作品だw

124 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 17:31:58.80 ID:???0
>>119
あさきゆめみしの源内侍w

125 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 19:57:18.54 ID:Y/PKqlSi0
>>122
その顔文字含め、何人でもいいけどw
まともに議論できないレベルだってことはよく分かったよ。ごくろーさん。





126 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 19:59:38.80 ID:???0
>>124
こらw

127 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 20:00:35.80 ID:???0
>>121
そうなんだ、やっぱり。
タイトルがきつすぎて読む気がしない>ハイヒールコップ

>>124
あ、あのカップルも好き。いい男だ>内侍の恋人


128 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 20:16:36.14 ID:???0
>>119
「ベビーシッター・ギン!」のギンさんは本当は男性だから
独身キャリアウーマンとくくって良いか…


129 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 20:41:12.74 ID:???0
本当は男なのか>ギン
読んだことないから、びつくりだ。

130 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 22:41:05.76 ID:???0
相変わらずキモいスレだなwww

131 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 23:13:34.14 ID:???0
>>114
111だけど、>>103さんがちょうど大河のことを話題にしてたから
それに便乗して思うところを書いただけだよ
特に>>114に向けて書いたわけじゃないんだけどな
全レスしてくれなくていいよ

132 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 23:47:25.50 ID:???0
>>113
101だが110じゃない
こちらももう貴方とは話す気はない
特徴あるからすぐあぼんさせてもらう

133 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 00:14:37.15 ID:???0
98の読みたいヨコハマってどういう話なの
万里子は家を捨てるのも平気で、横浜を飛び出して
森さんの元へ行けばよかったと?
良家の娘なら結婚するまで貞操を守るのは当然の時代なのに
気の強い万里子ならキスくらいで動揺するのはおかしいと?

卯野にしたって、大切な万里子を押し退け、育てて貰った叶屋も振り切って
命がけで海を越えてまで追いかけて来た相手に受け入れてもらえなかったのに
とっとと立ち直って新しい道を行けと?

今の価値観という枠に無理にはめ込んだら元の形じゃなくなっちゃうよ
そんな楽しみ方をしなきゃならない漫画じゃないでしょうに



134 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 00:18:16.33 ID:???0
連投コワ。



135 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 00:19:35.15 ID:???0
98の読みたいヨコハマってどういう話なの
万里子は家を捨てるのも平気で、横浜を飛び出して
森さんの元へ行けばよかったと?
良家の娘なら結婚するまで貞操を守るのは当然の時代なのに
気の強い万里子ならキスくらいで動揺するのはおかしいと?

卯野にしたって、大切な万里子を押し退け、育てて貰った叶屋も振り切って
命がけで海を越えてまで追いかけて来た相手に受け入れてもらえなかったのに
とっとと立ち直って新しい道を行けと?

今の価値観という枠に無理にはめ込んだら元の形じゃなくなっちゃうよ
そんな楽しみ方をしなきゃならない漫画じゃないでしょうに



136 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 00:20:24.08 ID:???0
104 :花と名無しさん:2011/09/01(木) 20:27:17.82 ID:???0
>>98
うん、昔の時代の話だから仕方ないけど、万里子は商売の才覚なかったのか、
結局、竜介に助けられるのがなんか嫌だった。
卯野は、森さん第一主義だから余り違和感ないなぁ、補助でも何でも、望まれるとおりに変われそうだ。


105 :花と名無しさん:2011/09/01(木) 21:51:52.62 ID:fgrnxJV+O
竜助きんも〜


106 :花と名無しさん:2011/09/02(金) 04:06:08.00 ID:???O
>>104
万里子の商才が無くて竜介に助けて貰ってたのかなぁ?
叶商会って竜介がオーナーなんだよね?
万里子の父親が亡くなった後、渋々跡を継がされた柊一郎がガタガタにして、
竜介が万里子との結婚を条件に出資して倒産せずに済んだ。

私は竜介が社主(?)で実権を万里子に委ねてるだけだと思ってたから、
大きな契約の際には竜介が出て行って当然だと思ってたんだけど…。



137 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 00:21:16.98 ID:???0
あーあ、おばさんたちの意地の張り合いスレと成り果てた。

スレ立てしたのバカみたい。
ここID出ないの?

138 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 00:21:24.90 ID:???0
竜助のチンカスつきの汚いおちん〇ちんを万里子ちゃんは何回ぶち込まれたの???
誰か教えて!?


139 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 00:33:16.05 ID:???0
基地外なんかほっときゃいいのにお触りするから。。。

140 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 00:34:04.87 ID:???0
だからそうやって自分はまとも、自分と対立するのはキチガイって決める
おばさんの意地の張り合いに迷惑してるのが、わかんないかな

141 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 00:36:32.95 ID:???0
あんたもそうやって口挟むから収まらないんじゃないの?

142 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 00:38:40.09 ID:???0
プ
また「自分は正しいオバサン」の出現だ

ヒステリックだねー
PTAとか大好きそう

143 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 00:41:28.72 ID:???0
おばさんとか煽ってみたり自分もヒステリーの同類じゃんかw

144 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 00:41:33.65 ID:???0
竜助のチンカスつきの汚いおちん〇ちんパクパク

145 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 00:46:16.38 ID:???0
こうやってこのスレはおばさんの意見だけがこだまするゴーストスレに

あー、つまんね


146 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 00:48:21.54 ID:???O
つまらないならいちいち書かずに去ればいいのにw
いつまでもタラタラと未練がましいよw
馬鹿みたい(´ω`)

147 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 00:50:27.09 ID:???0
そうそう
オバサン以外はバカなんだよね

148 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 00:54:25.24 ID:???0
竜助のチンカスつきの汚いおちん〇ちんを万里子ちゃんは何回ぶち込まれたの???
誰か教えて!?

149 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 00:54:27.28 ID:???0
「ベビーシッター・ギン!」のギンさんの魔法は本物だろうか
催眠術なんだろうか
子供が話したり、皆同じ夢を見たりとか、色々不思議なことが多すぎるな
極めつけは親子の精神が入れ替わる話だったけど

150 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 00:55:40.69 ID:???0
竜助のチンカスつきの汚いおちん〇ちんを万里子ちゃんは何回ぶち込まれたの???
誰か教えて!?

151 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 02:40:00.18 ID:???0
>>127
いや、けっこう面白いよ
ただ、一昔前のブランドのオンパレードだけど、まあ歴史と思えばw

152 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 03:03:48.28 ID:???0
竜助のチンカスつきの汚いおちん〇ちんを万里子ちゃんは何回ぶち込まれたの???
誰か教えて!?

153 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 03:07:06.67 ID:???O
あさきゆめみし好きだったなぁ
絵がホントに綺麗だった
あれは はだしのゲンとともに学校に置いてほしい
原作に忠実だし


154 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 08:24:33.36 ID:???O
若い三ノ宮が源氏に詠んだ、春の淡雪のように消えてしまいそうだと言う歌に
「幼い」と一刀両断されて内心凹んだのは遠い想い出
13、4歳の女の子が詠む歌としては普通だと思うが
どんだけ女に高いハードル課してるんだ源氏は
40男があれを読んで可愛いと思わないのなら
若い情熱的な男と浮気されても仕方ないな

155 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 08:33:58.43 ID:???0
女三ノ宮は愛を知らないまま寝込み襲われて、相手の情熱すら煩わしがってなかったっけ?

156 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 12:06:57.10 ID:???O
>>149
勢津子ちゃんのエピソードが載っている話を読む限り、
ギンさんの魔法は本物だと思うな。
生まれつき持っていたか、それか仕事を始めてから身に付けたのだろうか。

157 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 13:12:21.89 ID:???0
>>154
でも中年が幼妻にメロメロでも
それはそれで気持ち悪いんで
あれくらい冷淡な態度取ってくれた方が読んでても気楽だったw

158 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 15:21:47.75 ID:???0
>>128
うむ。絵だからいいが、ぎんは子供好きの女装のおっさん・・・危なすぎるだろうw
実際は三輪アキヒロみたいなベビーシッターが家に来たら
いくら有能でも家と近所にパニックが起きるだろう・・・

159 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 16:14:45.44 ID:???0
髪の毛は黒いし、化粧も濃くないし(スッピン?)
三輪さんほど派手じゃないからまだ大丈夫かもしれない
でも不審者と間違えられそうな気がするなw

160 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 17:08:44.22 ID:???P
山咲トオルやはるな愛やオグねえが女装してベビーシッターならありかもと思った。
ミッツやマツコじゃ子供もおびえる。

161 :花と名無しさん:2011/09/03(土) 22:03:22.14 ID:???0
>>159
実際、通行人からは十分怪しまれているが。

162 :花と名無しさん:2011/09/05(月) 10:56:36.33 ID:???0
>>157
それは言えるw

源氏は藤壺の幻影を追って、紫の上、女三ノ宮と手に入れても満たされないんだな
凄まじい業だ

163 :花と名無しさん:2011/09/05(月) 11:23:27.70 ID:???0
正直キモいと思う
なぜああいうお話を書いたのか女性である紫式部に聞いてみたいわ

164 :花と名無しさん:2011/09/05(月) 20:11:58.79 ID:???0
現代に持ってくれば限りなくキモイ設定だけど
平安の今とは倫理観価値観も違う時代だろうし、自分はそう割り切れば平気

紫の上に執着したのはロリコンゆえじゃなさそうなんで良かったw

165 :花と名無しさん:2011/09/05(月) 21:48:30.55 ID:???0
>>164
いやでも実際男のマザコンって多いから・・・リアルだと思いますよ。
共感できる部分が多いからこその名作でしょう。

でも私は、宇治十帖が好き。
大和さんはこの話もちゃんとやってくれて三姉妹の表紙はすごく美しかった。

166 :花と名無しさん:2011/09/05(月) 22:49:39.92 ID:???0
>163
あれは光源氏という媒体を通していろんなタイプの女を描いてるとも言われてる。

167 :花と名無しさん:2011/09/06(火) 11:57:04.59 ID:???0
>>166
ああなるほど
主人公なのに女君達よりキャラ立ちしてないというか、
ハッキリした人物像が浮かんでこないのは(私だけかも知れないけど)
媒体だったからなのか

ゲームでいう顔が影で隠れたプレイヤーキャラ的存在に近いのかもな

168 :花と名無しさん:2011/09/07(水) 20:56:38.58 ID:???0
竜助の汚いおちんちんを万里子ちゃんはどういうふうに舐め舐めペロペロしたんですか?!

169 :花と名無しさん:2011/09/08(木) 19:02:10.19 ID:???O
竜助の汚いオチンチン(*^*^*)

170 :花と名無しさん:2011/09/08(木) 21:27:48.36 ID:???0
>>159
ナニーの制服とサングラスじゃなければ、まだ警戒される度合いは少なそうな気もするが。

171 :花と名無しさん:2011/09/10(土) 01:15:30.48 ID:???0
NY小町、ハマっていたヨコハマの次に読んだせいか、学生だったからか、あまり印象に残らなくて、
読み返したことがなかったんだけど、ここでの評判がいいのね。
特に大人になってから。
文庫版売ってたら読んでみる。




172 :花と名無しさん:2011/09/10(土) 10:55:47.23 ID:???O
>>161
妹と違って整った顔だちだが
ガタイがいいからねぇ(推定180cmくらい)

実際子育ては体力がいると分かってるから
優男じゃないんだろうけど<ギン

で、ただの女性か普通の男性キャラじゃないから
魔法使い設定が生きてるんだろうと思ってる。

173 :花と名無しさん:2011/09/10(土) 18:07:22.38 ID:???0
魔法使いの描写がかなり気になる
強烈な暗示なんだろうか
財力だけでどうにかできることばかりじゃないし

174 :花と名無しさん:2011/09/11(日) 21:52:12.10 ID:???0
コミック派なんですが、ギンさんが8巻以降全然音沙汰ない
一応完結したんですか?コミック未収録分がまだあるんですか?
お詳しい方、是非教えてください

ちなみにギンさん実写化したらイケメン系じゃなく、島田久作さんあたりにやって欲しいなと思っています


175 :花と名無しさん:2011/09/13(火) 06:11:34.12 ID:???0
>>174
自分もギンさんの新作を期待してるんだけど
たぶんもう書かれないんだろうな……。
大和先生が、もう子育て期を卒業しちゃったからだろうな。

連作のシリーズでは、「ハイヒールCOP」も
最終回というのは描かれなかったね。
あれは、バブル期ならではのノリが活かされてたから
よかったんだな。

連作の「にしむく士」は、きれいに最終回が決まってたね。

176 :花と名無しさん:2011/09/13(火) 13:17:44.26 ID:???0
>>174
ベビーシッターギンは9巻までは出てるよ、それ以上は手元にないから確実じゃないけど

「にしむく士」は良かったな
完全な続きものなら完結されずに放置はたまらないけど、あれは基本読みきり形式だから
もっと続けてくれてもよかったな

177 :花と名無しさん:2011/09/16(金) 20:20:15.00 ID:???0
もし連載が再開されるとしたら、ドラマ化した時かな!?

178 :花と名無しさん:2011/09/16(金) 23:07:05.48 ID:???0
大和先生が潮時と判断なさって、最終回になったんじゃないかな?にしむく士。



179 :花と名無しさん:2011/09/16(金) 23:54:00.25 ID:???O
>>153
置いている学校もありますよ!
宇治十帖は無いのですが、でっかいやつが置いてあります
何故か英語のバージョンとキャラクターブックもありますが…

180 :花と名無しさん:2011/09/17(土) 22:22:07.83 ID:???0
>>179
私が通っていた学校も置いてあったなあ
大きいサイズのものと、普通のマンガサイズと、英語がかいてあるものと
あとガイドブックも置いてあったような…

大和先生の作品ではないけれど聖徳太子や持統天皇のマンガもおいてあったしマンガ揃えがいい学校だったのかな

181 :花と名無しさん:2011/09/19(月) 15:26:52.35 ID:???0
久々にヨコハマ物語読んだら面白かった―
ヒロイン二人の、恋がからんでもまったく揺るがない友情が
すばらしい。
以外と男性陣の方が繊細だったりするよね。竜助とか。

182 :花と名無しさん:2011/09/19(月) 16:24:59.98 ID:???0
竜助は、いまいちキャラが固定されてない気がする。
普段は紳士的だけど、元が成り上がりの苦労人だから時々崩れるのはわかるけど、
万里子への呼びかけにしても「きみ」「おまえ」「あんた」「あなた」・・・
バラバラすぎる。

183 :花と名無しさん:2011/09/20(火) 01:36:48.39 ID:???0
ヨコハマの話題になると荒れることが多い。
それだけ思い入れの強い読者が多い作品なんだろうね

184 :花と名無しさん:2011/09/20(火) 16:32:19.53 ID:???0
ここでは断トツに人気があるのかな?
自分の中では、好きな作品じゃあるけど大和作品の中で一番ってほどじゃないかな

185 :花と名無しさん:2011/09/20(火) 19:33:02.22 ID:???0
>>187
NO1大和作品は何?
私は、はいからさんが一番好きです。
作者さんが一番ノリノリで書いてたのかなと思うけど、どうですかね?

186 :花と名無しさん:2011/09/20(火) 20:28:16.44 ID:???0
やはり私の中じゃ大和さんの代表作ははいからさんってイメージだな
あさきゆめみしとは違う方向で
世間でもはいからさんが一番有名なんじゃないかなと思う、個人的な思い込みかもしれないけど

一番好きとなると難しいな
絵の美しさ幽玄さだとあさきゆめみし
大正ロマンと勢いや元気よさ、モロ王道なのははいからさん
江戸情緒と庶民の人情を力抜いて楽しめるのはにしむく士とか
方向性が違ってるのでコレ一つと決められないw

187 :花と名無しさん:2011/09/20(火) 21:16:28.94 ID:???0
あさきは、大和漫画の集大成って感じ。
はいからさん描いてた頃って大和さんも20代ぐらいで若かったのかな?すごく勢いあったよね。

188 :花と名無しさん:2011/09/21(水) 06:55:07.83 ID:???0
うんうん、勢いあるよね、はいからさん。
でも一番、って言われると決められないなぁ。
代表選ぶなら、はいからさん、あさき、って言うけど。

>181
第4部で再会後、女性2人がアッケラカンとしてたのに対し
男性陣は気にしてたね。
竜助はもちろんだけど、森さんも「会ってみるまで(万里子に
想いを残しているか)自信がなかった」って、
おいおい、それを卯野に言うかー!?って思ったわ。

189 :花と名無しさん:2011/09/21(水) 07:48:28.04 ID:???0
あの二人ってどちらも魅力的だよね。中学生の時初めて読んだんだけど憧れた。
んで「一途は美」の想いが強すぎて、その後無駄な恋愛を8年かけてしてしまった。

人生は漫画のようにうまくいかないね…

190 :花と名無しさん:2011/09/21(水) 07:57:32.37 ID:???0
>>189
横浜物語って、万里子と卯野ちゃんのザ・友情物語で、まさにWヒロイン。
正直、竜介も森さんも影の存在というか、まぁ自分的にはどっちでもいいって感じw
女2人主人公が魅力的だったけど、男は欠点多過ぎで、まぁリアルといえばリアルなのかな。

はいからさんは、どっぷり大正浪漫で、紅緒・少尉カップルも、脇の環・狼カップルも大好きなラブコメでした。

191 :花と名無しさん:2011/09/21(水) 23:12:07.89 ID:???0
>188
森さん、天然か・・・
そう言えば森さんを好きになる女性って主役2人以外に出てきたっけ?
登場人物の中では意外と万里子の兄(名前忘れた)がモテてたような。

192 :花と名無しさん:2011/09/21(水) 23:56:07.38 ID:???0
森さんはボンボンだから、天然気味なのかも。
卯野と両思いになってんのに、なかなか気づかないぐらいだし。
万里子のお兄さんは柊一郎さんだっけ?

193 :花と名無しさん:2011/09/22(木) 00:25:09.42 ID:???0
恋愛に関しては卯野と万里子の方がよっぽど男前だったよねw

194 :花と名無しさん:2011/09/22(木) 11:04:56.95 ID:???0
志乃もそうだったな

イシュタルの場合はまだ半々?

195 :花と名無しさん:2011/09/24(土) 22:16:46.02 ID:???0
>192
そう、柊一郎だったね、ありがとう。
彼を愛したジョアンも倫子さんも好きだったわー
でも、倫子さんが逃げた後の置き屋のおかみさん、大丈夫だったのかな。
恩があって断れないから、ラシャメン引き受けたんだろうに・・

196 :花と名無しさん:2011/09/25(日) 17:50:49.64 ID:???P
アラミス78とハイヒールCOPが好きだ。

読み返したら、アシスタントだった西さんの画とかあって、とっても懐かしい

197 :花と名無しさん:2011/09/26(月) 07:59:25.77 ID:???0
アラミスいいね

198 :花と名無しさん:2011/09/26(月) 09:04:15.05 ID:???0
西さんって誰?
もしかして西尚美とか?

199 :花と名無しさん:2011/09/26(月) 11:47:21.04 ID:???0
>>198
イエス

200 :花と名無しさん:2011/09/26(月) 12:00:11.50 ID:???P
西なおみの画はハイカラさんにけっこうあるね。

201 :花と名無しさん:2011/09/26(月) 19:32:17.71 ID:???0
西尚美さん! 数年前の大和和紀DREAMの読み物にも出ていたけど
大和先生のアシさんとしてもいちばん長く深く働いた人みたいね。
アシ絵は、額田女王の漫画あたりまでは頻出しているね。

西尚美さんは今なお現役で描き続けてる。絵も話も劣化してないのがすごい。

202 :花と名無しさん:2011/09/26(月) 20:14:44.78 ID:???P
西さんまだ現役だったんだ。知らんかった。

虹のナターシャと天使の果実を売ってしまおうか思案中。
二度と読み返すこともないし。

203 :花と名無しさん:2011/09/27(火) 02:47:37.88 ID:???0
西尚美さんは、大和先生と同郷(札幌市内じゃないかもだけど、北海道)。
いまはミステリーサラに連作読み切りをほとんど毎号。
二年くらいまではBE-LOVEとサラの両方に描いてたんだけどね。

虹のナターシャは何で原作ものを引き受けたのか、謎だね。
原作が小説として存在しているわけでもなさそうなのに。
天使の果実は、とっといてあげたら?
大和先生がご主人を通じてとても親しかった伊集院静の小説「潮流」が原作だから。
   (講談社の編集者木野氏) (木野氏が昨年亡くなったとき雑誌記事で追悼していた)

204 :花と名無しさん:2011/09/27(火) 06:57:40.47 ID:???0
虹のナターシャは林真理子が最初から宝塚化を狙って書いたんじゃなかったっけ?
で、宝塚で上演されたのを見たけど、話が陳腐でひどい出来だった。




205 :花と名無しさん:2011/09/27(火) 07:44:28.87 ID:???P
はいからさんは、足がながすぎてなぁ。

206 :花と名無しさん:2011/09/27(火) 22:47:20.99 ID:???0
>204
宝塚版はあれはあれでコアな楽しみ方があってなー


207 :花と名無しさん:2011/09/30(金) 19:39:16.44 ID:???0
ところで、はいからさんの宝塚版に牢名主さんは出てきたかな?

208 :花と名無しさん:2011/10/10(月) 17:49:09.86 ID:???O
久々にギンさんを9巻一気読みした。
6巻の遊園地と隣の婆ちゃんの話でボロ泣きしてしまった。
子育て真っただ中の夫婦の話より哀愁が伴うというかなんというか…

年に一話でもギンさん連載してくんないかなぁ

209 :花と名無しさん:2011/10/12(水) 11:20:44.30 ID:???0
隣の婆ちゃんの話は何度読んでも涙が出るな

210 :花と名無しさん:2011/10/14(金) 14:17:50.45 ID:ZKDzmuJ00
>>196-197
私もアラミスすっごい好きだわ

ああいうキワモノっぽさ満載な話でも下品にならないあたりが大和和紀のすごいところだと思う

211 :花と名無しさん:2011/10/14(金) 18:12:59.56 ID:???0
アラミスは本が手元にないし記憶がかなり薄れてるけど
あの髭が子供心にショックだった憶えがあるw
少女漫画の相手役に髭w
でも面白かったのはなんとなく憶えてる
今も古本以外で手に入るかなー

212 :花と名無しさん:2011/10/14(金) 20:38:28.46 ID:???0
アラミスは女教師と生徒物の元祖だったのかな?

少しも生々しい感じがしなくて、そういう所も好きだが。

213 :花と名無しさん:2011/10/14(金) 20:45:20.55 ID:???P
アラミス路線で、フスマランドも同じような感じだった思うのだけれども、
どんなだったっけ?
フスマランドがいつの間にかなくなってしまった。
哀しい。

アラミスはなんだかんだで結構さわやかだよね。
気楽によめる。



214 :花と名無しさん:2011/10/14(金) 21:35:28.08 ID:???0
アラミスのイメージアルバムはあっこちゃんが歌ってたよね
あれもカワイクサワヤカオイシソウだった

215 :花と名無しさん:2011/10/16(日) 16:52:54.08 ID:???0
>>214
ああ記憶の底に眠っていた曲が
この書き込みで突然フルコーラスで蘇ったw
多感な時期に繰り返し聞いた記憶って凄まじいなあ

もう少し経ってボケが始まったら
この手の記憶が全部垂れ流しになるのかも
どこかでアプリコットブリーズを一人で歌う老女を見かけたら
それは私かもしれないw

216 :花と名無しさん:2011/10/20(木) 03:11:19.68 ID:V0p+0yzTO
>>186
わたしはヨコハマ物語はあまり好きじゃない。
竜助と真里子の恋愛が飼い慣らしというか共依存のような
不自然というか不健康さがあるから。
それをさりげに上品に嫌み少なく描くのはさすが大和作品だけれど。
真里子が竜助の遊廓通いに怒るのも、愛情ではなく、
見栄とプライドゆえだったし。
そのあたりは残念な作品。



217 :花と名無しさん:2011/10/20(木) 03:14:27.26 ID:V0p+0yzTO
わたしは一番好きなのはあさきゆめみしかな。あんないいマンガは十年に一度あるかどうか。
それほどの傑作。

218 :花と名無しさん:2011/10/20(木) 07:45:15.56 ID:???O
ヨコハマ物語。
万里子は大好きだけど、うのにものすごく苛つく

219 :花と名無しさん:2011/10/20(木) 08:12:02.30 ID:???0
大和先生の女性キャラには
あまり苛つくことはないけれど
男性キャラは女性キャラと比較すると
屈託の多い人が多いな、とは思うw


220 :花と名無しさん:2011/10/20(木) 09:00:59.19 ID:???0
>>218
万里子さんは金持ちわがまま娘って分かりやすいもんね。
卯野は謙虚そうで強情、無欲そうで強欲というか。。。
現代にいたら同性に嫌われるタイプだと思う。

221 :花と名無しさん:2011/10/20(木) 09:18:26.63 ID:???O
万里子は商売でアイデア出して成功するところとか、現代的女性で好かれやすいかも。
卯野は古風で夢は森さんの嫁になって側で支えることだもんね。

222 :花と名無しさん:2011/10/20(木) 12:45:08.07 ID:???0
万里子って気は強いけど素直で情に脆くて流されやすいんだよね
サッパリしてるし。結構扱いやすいお嬢様かも
お卯野が相手だったら竜助はもっと手こずってたかもしれない。

223 :花と名無しさん:2011/10/20(木) 19:06:44.20 ID:???P
竜介-お卯野はありえないと思うけどな。


224 :花と名無しさん:2011/10/20(木) 23:02:08.93 ID:OypnPSwuO
竜介のオチンチンしゃぶる万里子たんハァハァ(;´Д`)

225 :花と名無しさん:2011/10/20(木) 23:03:58.74 ID:???0
>223
恋愛にはならないけど妙に信頼関係が築けそう。

226 :花と名無しさん:2011/10/21(金) 12:21:10.71 ID:???0
ここでは万里子が人気で卯野は嫌われてるのかなw
自分は反対だった
卯野が好きで万里子が嫌いだった
ダブルヒロインにしたために性格がちょっと極端になったためかもしれないけど
万里子の気の強さ我侭さは鼻についた
現代にいてもやっぱり苦手なタイプ
紅緒や志乃には卯野と万里子の要素がどちらも含まれてていいバランスだな

227 :花と名無しさん:2011/10/21(金) 19:44:57.90 ID:1mVBeVfKO
竜介のでかく臭うマラに興奮する万里子たんハァハァ(;´Д`)

228 :花と名無しさん:2011/10/21(金) 20:03:03.27 ID:???0
虹のナターシャやっぱり面白くないよね・・・
どうして大和先生の作品がこんなに面白くないのか?
絵は綺麗なのに原作は有名な作家なのにと謎だったけど
2ちゃん見るようになって原作者スレを覗いたら納得した

229 :花と名無しさん:2011/10/21(金) 21:09:38.96 ID:???0
虹のナターシャは
帝政ロシア、皇帝一家、美貌の混血児、華族、音楽と
要素のひとつひとつは派手でベタで好みだったんだが
ナターシャとその恋人が漫画のキャラにしては
いまいち弱かったんだよなー

梅子お姉さんなんかはかなり好きなんだがw


230 :花と名無しさん:2011/10/21(金) 21:12:03.01 ID:???O
竜介のオチンチンまで読んだ

231 :花と名無しさん:2011/10/23(日) 20:52:16.75 ID:???0
頭くさってるでしょ、あんた

232 :花と名無しさん:2011/10/25(火) 03:36:26.77 ID:???0
>>226
私も卯野の方が好きだよ。どちらも好きだけどね。
働きものの所とか見習いたいと思うわ。

233 :花と名無しさん:2011/10/25(火) 08:00:24.89 ID:???0
私は苦労しない生き方を自然に選べる万里子を見習いたいなぁ。
森さんかっこいいし医師としても立派だけど、あんなボロ小屋で貧乏は嫌だわ。
政略結婚とはいえ最終的にできる男と愛を育める万里子は羨ましい。
まぁ竜助も最後は文無しだったわけだけどw

234 :花と名無しさん:2011/10/25(火) 20:00:05.94 ID:???0
>>233
竜助
最後は倒産させちゃうの?

235 :花と名無しさん:2011/10/25(火) 20:16:59.09 ID:???0
綿花の輸入にほぼ全財産かけてのりだしたんだけど船で運搬中に嵐で船が沈んだ。

236 :花と名無しさん:2011/10/25(火) 23:31:06.05 ID:???0
>>235
そんな悲惨なラストだったんだっけ。
卯野と万里子が再会して、万里子ご懐妊でめでたしって記憶しかなかった。
竜介文無しでゼロからのスタート?大変だ―ね。

237 :花と名無しさん:2011/10/26(水) 19:49:50.38 ID:???0
両親それぞれに死に掛けて暁子もなかなか産声を上げなかったけど
みんな助かりましたエンドだから事業失敗の悲壮感をあまり感じなかったな

238 :花と名無しさん:2011/10/26(水) 19:58:27.51 ID:???0
竜介って、風と共に去りぬのレッドバトラーを下敷きにしてるの?
どっちも結婚に向いてるタイプじゃなさそうだけど、商才と器がでかいレッドの方がいいな。

239 :花と名無しさん:2011/10/26(水) 20:07:45.72 ID:???0
レッドじゃないレットだよ
一応主要人物4人は風と共に去りぬからじゃないの?

240 :花と名無しさん:2011/10/27(木) 00:03:44.56 ID:???0
あの豪華な屋敷も手放して社員にも辞めてもらったりしてたのかな、その後。
あの二人が生活苦の中で暁子を育てていくなんて想像できない。
さすがに一文無しになったようには見えなかった自分も。

241 :花と名無しさん:2011/10/27(木) 00:29:18.87 ID:???0
>>239
万里子=スカーレット
卯野=メラニー?

男は良妻賢母の卯野-メラニータイプ好きそうだよね、確かに。

242 :花と名無しさん:2011/10/27(木) 12:12:21.39 ID:???0
今ちょうど風と共に去りぬを読み返してたw

自分はメラニーが好きだけど、彼女の本当の良さはただ単なる良妻賢母なところにある訳じゃなく
一見無力な行儀の良い女が、人の意見に流されず付和雷同せず人を信じ、いざとなれば人一倍の勇気を発揮する誰より強い精神の持ち主な所だと思ってる

卯野はメラニーの立場なんだろうな
でもメラニーに似てるところもあれば似てないところもある。当たり前だけど
万里子はスカーレットの立場だろうけど、あそこまで常識を突き破る野生はない気がする
スカーレットなら森さんを追ってアメリカへ行くだろうし…

万里子はスカーレットに比べ自分の欲望を抑える力と常識に納まる自分をコントロールする力を持ってたから
竜介との結婚もどうにか破綻せずにすんだんだろうなと思うw

243 :花と名無しさん:2011/10/27(木) 13:04:50.01 ID:???0
>>233
万里子は苦労しない生き方を選んでないと思うな
一夜ですってんてんになったり、短期間で巨万の富を得たり
竜介とともに波乱に満ちた人生を生きていくタイプだと思う
むしろ安定路線は森さんな気がする。過剰な贅沢を望まなければw

244 :花と名無しさん:2011/10/27(木) 20:01:02.30 ID:???0
>>243
メラニーは精神的には自立してたよね。賢い女。
才色兼備で包容力のあるメラニーに経済力が備わったのが最強卯野って感じ。
そういう賢い女性の旦那って案外ヘタレ男が多そうだけど。

245 :花と名無しさん:2011/10/27(木) 22:55:27.07 ID:???0
アシュレーだっけ。あれは原作で読んだら
とんでもないヘタレだった。
あれに比べたら森さんは男らしいよ。
お卯野は,メラニーと違って健康な上に
手に職もつけててほんと最強。

246 :花と名無しさん:2011/10/27(木) 23:45:31.42 ID:???0
森さんは男らしい?
初めて知ったw

247 :花と名無しさん:2011/10/28(金) 00:03:04.27 ID:???0
>246
アシュレに比べたら男らしいよ。
異国の地で卯野が来るまで一人で医院を支えてたんだから。
アシュレなんてスカーレットのお情けで雇ってもらってるくせに
今度妊娠したら命が危ないと言われてる嫁(メラニー)を
孕ませるんだぞ。

248 :花と名無しさん:2011/10/29(土) 18:32:12.56 ID:???0
>>247
森さんは男らしいよね
まあ金儲け出来るタイプの男らしさではないけどw
アシュレの場合はスカーレットに惚れられなかったらまだ良かったかもしれないと思った

249 :花と名無しさん:2011/10/30(日) 16:09:07.85 ID:???0
風と〜と立場は似てても
ヨコハマ物語の4人は基本的に皆真面目で責任感の強い人ばかりで
性格は違うけど万里子卯野森竜介4人それぞれ共通する部分がある気がする

250 :花と名無しさん:2011/10/30(日) 16:17:53.49 ID:???0
>>249
卯野と万里子は好きだし、共感するし応援もしたいけど、
正直、森さんは、余り・・・ビジュアルはいいけど、優柔不断さが苦手。
竜介は、全然好きになれない、荒くれ者で品がなく見えるので。

251 :花と名無しさん:2011/10/30(日) 16:38:12.59 ID:hkTuLqKD0
イシュタルの娘で菊亭大納言の
秀吉への忠義ぶりを読むと
その後の一の台達の運命を知ってるだけに
悪役ぶりも痛々しい
大和さんは多分スルーしないできっちり書くと思うだけに

252 :花と名無しさん:2011/10/30(日) 17:06:46.86 ID:n6ZNWPOw0
もうすぐ4巻の発売日だああ
コミック派なので長かった…

253 :花と名無しさん:2011/10/30(日) 22:51:55.27 ID:???0
4巻やっと出るのか!
コミクス派だと長いよね。

254 :花と名無しさん:2011/10/31(月) 11:17:21.55 ID:???0
4巻楽しみ
本屋で1〜3巻探したときなかなかなくて大変だったから
4巻は密林でポチったよ

255 :花と名無しさん:2011/11/02(水) 21:50:53.64 ID:???P
おお、四巻でるんですね。
早速ポチってきます!

256 :花と名無しさん:2011/11/03(木) 01:56:35.29 ID:???0
連載読んだら、いい感じだった。
でも、この後2か月も読めないのは辛い・・・

257 :花と名無しさん:2011/11/03(木) 08:41:20.24 ID:???0
2012年の2号だから今年の年末だっけ?<次回掲載
確かにほぼ2カ月先だね…。

258 :花と名無しさん:2011/11/03(木) 17:07:34.88 ID:FCyInWC+0
新年号から大和版 のぼうの城
成田君 三成の頭から信輔迫害が吹っ飛ぶ程
たっぷり顔に泥を塗ってやれwww

あ  負けた腹いせにやつあたりと
いうこともありうるか・・・

折角お通といい雰囲気になったのにね(T_T)


真田父子三ショットは北条攻めで終了
小松殿はいい奥様で良かったね   信幸

259 :花と名無しさん:2011/11/04(金) 15:07:40.61 ID:???0
いい奥さんがいても他の女性によろめいちゃう信幸…
男だなぁ

兄弟の契りをちょっと後悔している幸村がいいw

信輔とお通、あの抱擁のあと、何もなかったのかな?


260 :花と名無しさん:2011/11/04(金) 20:20:10.62 ID:???0
>>259
大和さんああいう出来た奥さん描くの上手いよね
嫌味でなく控えめで出なきゃいけない場面では出る…みたいな

しかし自分は性格の悪そうなお茶々ファンなのだったw

261 :花と名無しさん:2011/11/04(金) 21:44:09.00 ID:???0
某4コマ戦国漫画の小松殿よりできた妻なのか…

262 :花と名無しさん:2011/11/05(土) 04:28:41.13 ID:???0
何も無かったと思う。昼間だし九条家だし。
が、恋愛モード再開嬉しす

263 :花と名無しさん:2011/11/05(土) 05:08:39.13 ID:???O
>>260
自分も茶々ファンです
あの傲慢さはツボにはまります
淀君は歴史上好きな人物ではなかったのですがこの作品では魅力的で、大好きです


264 :花と名無しさん:2011/11/05(土) 08:23:56.56 ID:???O
>>261
あの漫画の小松と江好き

この漫画でもこの二人はいい感じみたいだな楽しみ

265 :花と名無しさん:2011/11/05(土) 16:00:34.62 ID:DZRRBCu+0
そのお江は大河の悪影響を受けたのか
長丸を足で引っ掛けて転ばせた(T_T) 
泣きそうになった彼がほんとに可哀想だった

その後お通を見てぽーっとなるのを見て
ちょっと可愛いと思っただけに

266 :花と名無しさん:2011/11/05(土) 18:20:07.48 ID:???O
>>265
長丸は慶長五年生まれなんだけど
まだ小田原のあたりなんだよね?
鶴松かなんかの間違いじゃね?

お江がそんな感じに書かれるのは今に始まったことじゃないしね・・・・・・

267 :266:2011/11/05(土) 18:45:25.66 ID:???O
あっまさか長丸って少年期の三番目の旦那様では・・・・

268 :花と名無しさん:2011/11/05(土) 22:21:53.44 ID:???0
恋愛モードになったのは嬉しいんだけど、三成の尋問で「お通にも
被害の及ぶ危険性がある」と知った信輔は、今後はお通を遠ざけ
そうな予感・・・

池の鯉にエサをやりに行く大御所さんが可愛かったw

269 :花と名無しさん:2011/11/05(土) 23:59:43.46 ID:???0
うん、大御所さん、いい味出してるよねw

270 :花と名無しさん:2011/11/06(日) 16:04:47.86 ID:88cpCukK0
みえみえの気遣いwww

271 :花と名無しさん:2011/11/10(木) 19:28:55.11 ID:???0
>>247
それを考えると、眠らない街からの佐那子の母親の再婚相手は
元来体の弱い妻と自分の間の子供を作る方向に向かわなかった辺り、男らしいな。

272 :花と名無しさん:2011/11/13(日) 20:56:52.68 ID:???0
新刊読んだ。
他の人の漫画を考えてはいけないことは分かってるが、
某4コマ戦国漫画を読んでいたら小松殿が物足りない…

それにしても真田兄弟が男前すぎて自分の中の
大和漫画いい男ランキングで上位にランクインした。

273 :花と名無しさん:2011/11/14(月) 02:34:41.50 ID:???0
真田太平記がお好きだと何かのあとがきに書かれてた通りの
清々しい真田兄弟で素敵だ

274 :花と名無しさん:2011/11/14(月) 09:56:05.61 ID:???O
九条の若様可愛い
江与さんとの関わりといい、今後を考えるとわくわくする

275 :花と名無しさん:2011/11/14(月) 14:23:38.72 ID:???O
大和さん自身が描いていない脇役の絵がひどい。
狩野派の絵師なんて盗賊みたい。
せっかくの作品観が台無しになるから、脇役も自分で描いてほしい。

276 :花と名無しさん:2011/11/14(月) 23:07:03.39 ID:???0
>>275
別に気にならなかったな>脇役
若様のとった鯉、でかすぎww

277 :花と名無しさん:2011/11/15(火) 09:06:57.12 ID:???0
独眼竜キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

278 :花と名無しさん:2011/11/15(火) 10:38:47.67 ID:???0
>>277
大河で独眼竜やってた頃からの政宗ファンなのでうれしかったw
イケメンだったね

279 :花と名無しさん:2011/11/15(火) 18:46:21.98 ID:???0
>>272
真田兄弟いいね〜
歴史好きだが真田にあまり興味なかったのに好感度上昇中w


280 :花と名無しさん:2011/11/15(火) 21:21:31.66 ID:???0
4巻読んだ
今回も非常に面白かった
でもなんとなく今回は次なる山に向けてのつなぎ巻て感じもした
事件は色々あったけどお通に関係してることではないからかも
真田兄弟との盃は凄くよかった

281 :花と名無しさん:2011/11/16(水) 10:42:07.89 ID:???0
特に歴史に詳しくないので
先入観なく読んでる
お気に入りのキャラの描かれ方が気にならないのは楽だなw
お通の引っ込みもせずでしゃばりもしない立ち方が好きだな

282 :花と名無しさん:2011/11/16(水) 12:07:15.76 ID:???0
モテモテの優等生タイプだけど鼻に付く感じがしなくてお通いいね
信輔も真田兄弟も良い男だし嫌いなキャラは殆ど居ない
男キャラで好きなのはNY小町の三郎以来かもw
単純に一番気になる存在なのはぬばたま

283 :花と名無しさん:2011/11/17(木) 10:40:13.51 ID:???0
出てるの気付かなくて今更新刊読んだ
面白いねえ
あとクダ狐みたいなの可愛いw

284 :花と名無しさん:2011/11/18(金) 00:47:00.16 ID:???0
この前江で幸村の悲惨なgdgdを見てしまったので、
あんな扱いをしないこの作品がとっても好きです。

あれはねーよ…葵の紋かけるんだったら六文銭かけてやれよ…

285 :花と名無しさん:2011/11/18(金) 09:39:39.01 ID:???0
よくわからんがagesage比較用として持ち出すのはやめてほしいかな
特定作品への愚痴は該当作品スレで

286 :花と名無しさん:2011/11/18(金) 10:06:39.90 ID:???0
4巻やっと買えたー。
それを読んでいてふと思ったけど、お通って秀吉の求愛をかわす方便として石女を自称してるよね。
しかしwikiをちょろっと見たら、お通の産んだ娘がのちに主要人物と縁を持つことになっている。
ということは、この先お通は子供を産む事になるんだろうけど(信輔様との子供だといいなー)
石女を自称している身で子供を産んだらまずいよね。それをきっかけにまた秀吉に目をつけられたらまずいし。
となると出産を秘密にして、なおかつ産んだ子供と離ればなれ…みたいな事態が待っているのかな。
信輔様の内覧問題もあるだろうし、今後波乱が待っていそうな予感。

287 :花と名無しさん:2011/11/18(金) 13:52:35.46 ID:???0
>>286
石女という理由でかわそうと北政所様に話していたけれど、秀吉は別にそれでもいいと言った
でしょ?もちろん子供を産んでくれる女がいたらそりゃ嬉しいだろうけれど、ただの女好きとし
ては気に入った女を自分のものにしたいだけだし。
なので石女という理由で断り切れなくなったお通は「私を側室にするのなら、お世話してくださ
ってる女御様達の体面もあるので数多の側室の内の一人というわけにはいかない。最大の寵
愛を受けるために茶々様や龍子様と争うことになるだろう」と言ってかわした。
秀吉はそこでも無理に側室にできないわけでもなかったけれど、お通の覚悟を悟って「あのわ
がままお茶々と気の強い龍子と同等に張り合う側室がもう一人というのはまいる」と言って話を
引っ込めた。

288 :花と名無しさん:2011/11/18(金) 15:50:02.13 ID:???0
石女でかわしきれずに他の側室と張り合う路線でなんとか納めたけど、石女設定自体は結局残っているから、
あんまり堂々と妊娠出産できるものでもないのでは。
時期と状況にもよるけど子供の父親が信輔だった場合、なおさら気まずいことになるかも。

石女、石女を連呼していてふと思い出したが、女性への罵倒文句として尻軽女の言い間違いで、
足軽女ってあったなあ…そんだけ。

289 :花と名無しさん:2011/11/18(金) 16:41:22.02 ID:???0
秀吉があちこち女を求める理由の半分は自分の子供が欲しかったからなんだし
鶴松が生まれた今となっては意に沿わない女を無理に口説くほどの熱意も無いんじゃないかと思ったり
まあ相手が信輔だったら表立っては言えなさそうだけど

290 :花と名無しさん:2011/11/18(金) 21:57:55.04 ID:???0
自分では石女だと思っていたけど、相手代わったら子供産めました〜
は割とあったようだからいくらでもごまかし利くんでないかな
あとお通が子供産むとは限らんわけで・・・それこそ養女かもしれんし

291 :花と名無しさん:2011/11/18(金) 23:32:42.26 ID:???O
白藤の子 とかで

292 :花と名無しさん:2011/11/19(土) 22:09:25.21 ID:???0
額田だっけ?

293 :花と名無しさん:2011/11/20(日) 01:31:13.74 ID:???0
だね

294 :花と名無しさん:2011/11/21(月) 23:05:40.68 ID:???0
イシュタルでは、お通は今後独り身を貫き子供も生まないって設定にするのかなぁ?
母子二代で二部構成の大河作品として描かれたものも読んでみたいけど。
作品終了まで10年くらいかかっちゃうかもだから駄目か…。

295 :花と名無しさん:2011/11/22(火) 10:51:03.78 ID:???0
お通の生涯を描いて、娘の事はその中の1エピソードくらいの扱いにするのでは?
お通の娘ってそんなに話を膨らませられるほどの人だったっけ?
まあもともとお通自体が今まであまり知られていない人だったけど。

今まで出ている登場人物から推測するに、関ヶ原は絶対描いて欲しいな〜。
やる夫の関ヶ原戦線異常アリで知ったけど、ここは有る意味信輔(そのスレでは名前は信尹で統一・配役はやらない夫)の見せ場でもあるっぽいし。
後陽成天皇、前子中宮の縁から後水尾天皇も出てくるなら関ヶ原戦後、江戸幕府成立後の武家と公家の政治攻防も見たい。
その辺りで武家と公家に縁のあるお通が絡んでいく余地もあるだろうし。

296 :花と名無しさん:2011/11/22(火) 22:28:01.36 ID:???0
そこはすごい見せ場じゃない?楽しみだね。

297 :花と名無しさん:2011/11/22(火) 23:02:18.29 ID:???0
お通の娘自身じゃなくて、その子供に絡んで
ちょっと話が出てくるような所があるけど。
問題行動の影に母親の影響があるかも的な感じだけど。
お家騒動にも関係あるし。

298 :花と名無しさん:2011/11/23(水) 01:19:05.31 ID:???O
>>295
>関ヶ原戦後、江戸幕府成立後の武家と公家の政治攻防も見たい。


その辺りまで書く予定ではあるんじゃないかな?
お福(春日局)との出会いのシーンで『後にこの二人は朝廷と幕府の使者として対面する』
みたいな事が書かれていたような…?

お通(二代目とも)は明正女帝に仕えたという伝承もあるそうなので、
その辺りも描いて欲しいなぁ。
欲張り過ぎかw

299 :花と名無しさん:2011/11/23(水) 03:49:25.40 ID:???0
>お福(春日局)との出会いのシーン
あー、お通自身にもきつい場面だったっけ。

武家と公家…よりも、主要人物の内輪もめを丁寧に描きそうな。
今の、ざっくりした経過記録でさえ「説明的で壮大な雰囲気が少ない」
なんて感想もあるみたいだし。

難しいよね、歴史資料の通り描いたらお通の出番が減るかも?
星を地に降ろしたのは信輔だよー、真田兄弟〜



300 :花と名無しさん:2011/11/24(木) 20:08:17.65 ID:t8U1KT75O
この人、馬を描くのが下手だね。
前足の関節が酷いことになってるw

301 :花と名無しさん:2011/11/24(木) 21:06:38.36 ID:???0
犬とか猫は大抵それらしく描けるけれど
馬を上手に描ける人は漫画家でも多くはないように思う…

302 :花と名無しさん:2011/11/24(木) 23:59:13.66 ID:???0
まあ馬が主役でも準主役でもないし

アシさんが模写したり輪郭のトレスしてるんじゃないの

303 :花と名無しさん:2011/11/25(金) 07:53:47.22 ID:???0
>>301
スレ違いだが篠原千絵が上手いな。

天の果て〜の大海人皇子が乗ってた馬は…

304 :花と名無しさん:2011/11/25(金) 11:15:32.89 ID:???0
>>302
だよねえ
このぐらいのベテランで馬とか自分で描いてる人、
あんまり居ないと思う

305 :花と名無しさん:2011/11/25(金) 12:45:51.27 ID:???0
マキバオーに比べれば上手だろ

306 :花と名無しさん:2011/11/25(金) 21:34:47.74 ID:???0
このスレでマキバオーの名前を見るとは…!

307 :花と名無しさん:2011/11/25(金) 21:40:01.24 ID:???0
同世代で女性漫画家で馬が上手なのは名香智子さんと竹宮さんだなぁ

308 :花と名無しさん:2011/11/26(土) 11:05:11.89 ID:???0
でもポテ太@NY小町はかわいいw
「いけポテ太!足の短さは回転力でカバーしろ!」はいつ読んでも笑えるwww

309 :花と名無しさん:2011/11/26(土) 15:04:58.40 ID:???0
ちょっと下だけれどひかわきょうこさんも上手かったな、馬

310 :花と名無しさん:2011/11/26(土) 16:51:43.01 ID:???0
ポテ次じゃなかったっけ?

311 :花と名無しさん:2011/11/26(土) 16:59:26.12 ID:???0
ポテジは猫で、ポテタは馬
どっちも太めでぶち模様だったはず

312 :花と名無しさん:2011/11/26(土) 19:10:41.54 ID:???O
ニューヨーク小町は今ひとつかなぁ
個人的には

313 :花と名無しさん:2011/11/26(土) 21:31:48.75 ID:???0
自分も・・・・・・。
全巻揃えてはいるけどヨコハマやはいからさんと違ってあまり読み返したりはしないかな。
ラストの三郎にはしんみり来たけどね。

314 :花と名無しさん:2011/11/26(土) 21:56:39.68 ID:???0
私は脇役が好きだからよむなあ>NY小町


315 :花と名無しさん:2011/11/26(土) 22:42:02.61 ID:???P
アラミスとかはいからさんが好き。
ギャグっぽいのがいいなぁ。


316 :花と名無しさん:2011/11/27(日) 14:57:48.41 ID:???O
久々にニューヨーク小町読み返してみたけどやっぱりいまいちかなぁ
正直主人公があんまり好感湧かないのもある
ちょっとDQNに思える時もあったりで


317 :花と名無しさん:2011/11/27(日) 16:29:28.53 ID:???0
ヨコハマ物語
お卯野・・・宮崎あおい
万里子・・・北川景子
森太郎・・・小栗旬
竜助・・・桐谷健太


男はどうでもいいけど、あおいちゃんは、卯野にぴったりだね。万里子でもいけるけど。

318 :花と名無しさん:2011/11/27(日) 17:39:57.66 ID:Gx1kc/8y0
>>299
自分も於通VSお福のガチバトル見たい
その時 九条 近衛は親幕or反幕どっちだろうか

ところで江与の娘の完子の婿 忠栄は
大御所さんの親類だろうけど
多分若さんと同世代と思うが彼の従兄弟なんだろうか
誰か教えて

319 :花と名無しさん:2011/11/27(日) 18:22:16.94 ID:???0
ググッたら忠栄は後で名前変えて幸家になっているね。
あの、鯉をとったどー!のお子だと思う。

320 :花と名無しさん:2011/11/27(日) 19:45:07.21 ID:???0
この人絵下手になってない?

あさき宇治編とかマジ神だと思ってたがw

321 :花と名無しさん:2011/11/27(日) 20:40:58.30 ID:???0
>>320
いやむしろそのあたりは下膨れが…

322 :花と名無しさん:2011/11/27(日) 20:48:29.21 ID:???0
絵が下手になったというより、絵が地味に安定して華がなくなった。線が太くなったのは何でだろう。
でも他の大御所さんに比べたらはるかにマシだよ。

323 :花と名無しさん:2011/11/27(日) 21:33:24.30 ID:???0
>>322
でも人物用アシスタントの下手っぷりが…
アシスタントでもお局様がいるのか?

324 :花と名無しさん:2011/11/27(日) 21:46:38.03 ID:???0
あさきは藤壺出家から六条さんとの野々宮別れが絵的に好きな時期かな
大人の女性が息を呑むほど綺麗だった
反対に紫の上はおでこ広くて子供過ぎてあまり可愛くなかった

325 :花と名無しさん:2011/11/28(月) 03:17:08.99 ID:???O
イシュタル…
確かに描線のしなやかさと背景の広がりは減った感じがあるけど。その代わり、男性キャラに厚みというかゴツさ,存在感が増したように見えるなぁ
戦乱の中で美的探求を続ける意味が主題の1つでもあるだろうし。

[爽やか兄弟]だけより真田パパと三人並んだ絵が嬉しい自分は異端?

326 :花と名無しさん:2011/11/28(月) 05:17:43.46 ID:???0
>>319

ああ…これが…鯉……

ってお通に言ってほしかったな あの場面



327 :花と名無しさん:2011/11/28(月) 22:25:39.24 ID:???0
大和作品は、ちょっとしたコマが面白いんだよね。
イシュタルの1巻だと、おじゃる丸だったおれ、に笑ってしまったw

328 :花と名無しさん:2011/11/29(火) 13:17:10.49 ID:???O
>>323
この御時世だからアシの数を減らしたのかもね…。

『あさきゆめみし』7巻の表紙が大好きだったなぁ。
藤浪の中で夕霧と雲居雁が寄り添って眠っているカラー絵の。

このスレだと人気がないのか話題にならないけど『紅匂ふ』も綺麗な絵だった。
祇園の風情を作者が楽しんで描き込んでいるとでも言うか、細部まで凝ってた。

329 :花と名無しさん:2011/11/29(火) 13:29:52.15 ID:???0
大和和紀、一条ゆかり、竹宮恵子は80年代から同じチーフアシ抱えて会社形式にしてるからねぇ

330 :花と名無しさん:2011/11/29(火) 23:28:02.62 ID:???0
>>328
夕霧も雲居雁も幼なじみ同士で実直タイプなんで
あの色っぽい絵にはちょっと不意を突かれた気がして
ドキドキしたよ

331 :花と名無しさん:2011/11/29(火) 23:36:25.60 ID:???0
大和さん、着物を描いたら少女漫画界どころか漫画界で右に出る者はいないと思う。
着付け、紋様、所作、そしてその表現力。

332 :花と名無しさん:2011/11/30(水) 01:57:14.44 ID:???0
着物の立ち姿が美しいのは名香さんや山岸さんも、と思うけど
大和先生、衣装も含めて確かに美しいよね

333 :花と名無しさん:2011/12/02(金) 19:59:41.62 ID:ZPLcMloJO
姫路でやってる四大浮世絵展に北斎作の「小野小町」と「大伴黒主」を描いた文字絵があった。
なんかタイムリーで嬉しかった。


334 :花と名無しさん:2011/12/14(水) 09:57:52.25 ID:???0
  なんだろうこのいらいらした感じは。
完成された、人の話に挿絵つけさせたら右に出るものはいないのは認めるけど。
自分でオリジナルのキャラ、ストーリーは作れないのね。
イシュルの娘にしても全部実在の人物でモデルがいるものね。
自分で一から話を作り上げたらとんだ子供くさい駄作。切り張りの説教くさい漫画。
ぬり絵でいいんじゃない。

335 :花と名無しさん:2011/12/14(水) 12:12:03.54 ID:???0
ああ、イシュルの娘ね〜

336 :花と名無しさん:2011/12/14(水) 15:52:31.80 ID:???0
イシュタルイシュタル。大河の江に便乗漫画。
この題名もなんなの唐突すぎるやろ。
同時期に岡野玲子が「イナンナ」連載してたから題名パクリ?とまで言うのは考えすぎだろうか?
あっちはあっちで電波系だけど。


337 :花と名無しさん:2011/12/14(水) 22:14:19.84 ID:???0
>336
連載開始の時はむしろ天は赤い河の〜の方のイシュタルを思い浮かべた人多かったよなあ。
あんなシエの便乗などと… 大河は散々やってきた時代何回やってることか。

338 :花と名無しさん:2011/12/14(水) 22:29:30.67 ID:???0
くだらないこと思いついちゃった
小野通伝=「イシュタルの娘」とつけちゃうなら
源氏物語=「ゼウスの息子」とか今ならつけちゃうだろうか

339 :花と名無しさん:2011/12/14(水) 22:50:09.52 ID:???0
光源氏=アポロンという事ですね。

340 :花と名無しさん:2011/12/15(木) 04:46:29.75 ID:???0
ヘラは、藤壺中宮より弘徽殿大后をイメージしたw

341 :花と名無しさん:2011/12/15(木) 08:24:21.17 ID:???O
最近の時代ものが大奥とか某大河とか女系ばかりでつまらん
女系は漫画ならファンタジーとして面白いもあるが
ドラマや実写化すると本当に嘘臭くてつまらん


342 :花と名無しさん:2011/12/15(木) 14:56:07.65 ID:???0
>>317
あおい、景子はいいけど男2人がヤダw

でもまたヨコハマ読みたくなってきた・・・読み始めたら止まらなくなるけど


343 :花と名無しさん:2011/12/15(木) 22:30:06.78 ID:???0
少女漫画のかっぱえびせんだ>ヨコハマ物語

344 :花と名無しさん:2011/12/16(金) 11:09:20.22 ID:???0
森太郎は向井理とか妻夫木とか色々浮かぶけど、
竜助に合う俳優って・・・おっさんしか浮かんでこない

竜助と万里子って何歳差なんだっけ?
少なくとも5、6歳は離れてると思うけど

345 :花と名無しさん:2011/12/17(土) 02:17:13.67 ID:???0
>>344
竜助と万里子はたしか4歳差くらいだよ

竜助役に桐谷健太はいいと思うけど、ちょっと線が細いかも


346 :花と名無しさん:2011/12/17(土) 20:26:53.91 ID:???0
>>344
正直、森も竜もそこそこの若手なら、いいわ。
やっぱ、鍵は万里子と卯野の配役かな。

万里子があおい、卯野が堀北とか可愛い子なら、すっごく応援したい。

万里子が北川やエリカ様とかAKB、卯野が上戸やエイクラ・瀧本あたりのB級だと
ボロ糞になりそう。

個人の好みですけど。

347 :花と名無しさん:2011/12/19(月) 09:10:32.15 ID:???0
4歳差だったのか>万里子と竜助

成金すぎて10歳くらい離れてるのかと思ってたww

348 :花と名無しさん:2011/12/19(月) 20:02:13.40 ID:???0
え・・・ってことは万里子と再会した時の竜助ってまだ10代っだったの?
お卯野が外国に売り飛ばされそうになった時。

349 :花と名無しさん:2011/12/19(月) 20:27:56.38 ID:???0
うの、万里子と森太郎、竜介は6歳差だと思ってた。

350 :花と名無しさん:2011/12/19(月) 20:29:27.73 ID:???0
森太郎、竜介って同い年なの?

竜介、老け過ぎw

351 :花と名無しさん:2011/12/20(火) 10:56:24.70 ID:???0
えええええw
タメなのにあの上から目線・・・竜助どんだけw

森太郎と卯野が4歳差ぐらい、竜助と万里子は8歳差ぐらいかと思ってたw
なんとなくイメージで

352 :花と名無しさん:2011/12/20(火) 12:40:36.18 ID:???0
二十歳そこそこでオールバック
あの時代(明治)ならアリなのか・・・

353 :花と名無しさん:2011/12/20(火) 21:15:27.89 ID:???0
苦労が多かったのだな…(´・ω・`)>竜介

354 :花と名無しさん:2011/12/20(火) 23:11:13.26 ID:???O
この流れでアラミスを読みたくなるのは何故なんだ

彼は何年もダブって 年齢不詳という設定だったっけ

355 :花と名無しさん:2011/12/21(水) 10:05:26.13 ID:???0
竜助はイサドラを食ったことあるんだろうね
だから彼女あんなに自信満々だったんだろう

356 :花と名無しさん:2011/12/21(水) 10:55:53.15 ID:???0
何を分かりきったことを

357 :花と名無しさん:2011/12/22(木) 20:29:51.75 ID:???0
セフレに本気になっちゃったお嬢様か
竜助も少しは好きだったみたいだけど

358 :花と名無しさん:2011/12/22(木) 21:02:42.91 ID:???0
>>357
まあ二人共似たタイプだわな。
適度な距離があった方がうまくいく感じだから結婚しない方が正解だ。


359 :花と名無しさん:2011/12/23(金) 18:57:43.94 ID:???0
イサドラの方がよほどスカーレットタイプだったのかな
万里子は立場上スカーレットだけど性格はもっと堅実で良心的で柔軟だね

360 :花と名無しさん:2011/12/23(金) 19:31:16.56 ID:???0
スカーレットなんて破滅型のダメ女じゃん・・・

361 :花と名無しさん:2011/12/23(金) 21:18:59.68 ID:???0
スカーレットは破滅型ではなかったと思うがなあ。
一家の大黒柱で生きるためにはプライドをかなぐり捨てていた。
自分では気づいていない脆さをメラニーが静かに支えてた。


362 :花と名無しさん:2011/12/24(土) 15:00:42.66 ID:???0
経営者としては優秀だけど家庭人・友人としてはね…という感じだ>スカーレット

363 :花と名無しさん:2011/12/25(日) 18:58:07.56 ID:???0
イサドラと竜助の意味深なやりとりが好きだった
二人の出会いから別れまでで読み切りできそう

お卯野ちゃんはもし森太郎とくっつかないなら、弁護士じゃなくて
カウボーイ(名前忘れた)と結婚してほしかったなw
大草原の小さな家のお母さんみたいに大自然で生きてみるとか



364 :花と名無しさん:2011/12/25(日) 19:36:58.44 ID:???0
竜介は荒々しくて好きになれなかった、品が無いって言ったら悪いけど。

アウトロー系なら、はいからさんの狼さんの方が断然いい。
違いは分からんけど、狼さんは品が合った気がする。単に好みの問題かw

365 :花と名無しさん:2011/12/25(日) 21:54:06.95 ID:???0
芸者引き連れて店ごと買占めるぞ〜とか下品だったよね
万里子が毛嫌いしたのも当然
テカテカのオールバックもヤダw
でも森太郎もあんまり好きじゃなかったなあ
ヨコハマはとにかくヒロイン二人がすごく良かった

366 :花と名無しさん:2011/12/25(日) 22:40:39.07 ID:???0
幼いころ読んだときは使用人のお卯野より華やかでやることかっこよく派手な万里子のほうが断然好きで
王子様みたいな森太郎とくっつけないのがかわいそうで漫画自体好きになれなかった
でも大人になって読んだらやることの派手さが子供っぽさに感じるようになって
オトナな竜助とは似合いだなと思うようになったのと
まじめで誠実で顔は王子様だが中身が堅実かつ地味ーな森太郎には
同じく堅実でまじめに縁の下の力持ちとして心を尽くして働けるお卯野のほうが似合うと感じるようになった
ついでにこっちのカップルのほうが好きになった

自分の変化を如実に感じた漫画

367 :花と名無しさん:2011/12/25(日) 22:56:33.76 ID:???0
>>365
横浜はWヒロインの物語って感じで
男2人は魅力乏しかったね、
竜介はギラギラしすぎだし、森太郎は薄過ぎたようなw

368 :花と名無しさん:2011/12/26(月) 10:45:01.35 ID:???0
>>366
自分も同じだ
子供の頃は、華やかで喜怒哀楽がまっすぐな万里子が断然好きだった
おうのは優等生すぎておもしろくなかった
でも、大人になって読み返してみたら、おうのに惹かれるようになった
万里子は可愛いけど、結局セレブの枠のなかで活躍してるだけって感じで
おうののほうがスケールでかくて強くて包容力あって、大人の女性として尊敬できた

麗華ばあちゃんと同居していて、万里子の家よりおうのの家のほうが
楽しそうってのもあったw麗華ばあちゃん好きだ

369 :花と名無しさん:2011/12/26(月) 11:20:41.60 ID:???0
昔は紫の上が好きだったけど、大人になったら最終的に勝ち組になった明石のほうが頼もしくて好きになった

370 :花と名無しさん:2011/12/26(月) 20:02:07.58 ID:???0
>>363
ジムさんね。

結婚してジムさんと共に新天地に移り住み、当初は日本人という事でよそよそしくされる物の、
周囲に溶け込もうと努力し、看護師としても活躍していくうちに次第に周囲に慕われていく卯野。
…と、大草原の小さな家というよりドクター・クインの看護師版みたいだな。

371 :花と名無しさん:2011/12/27(火) 22:18:58.47 ID:???0
ヨコハマで盛り上がってるとは意外ww

>>370
私はトビーと結婚して、アメリカ人と日本人移民の架け橋になる活躍してほしかった
横浜帰って、兼業主婦になるのもまあ悪くはないけどさ・・・
最終章の卯野がいまいち目立たないのは、地味なポストに収まっちゃったせいだと思う

372 :花と名無しさん:2011/12/27(火) 23:04:00.25 ID:???0
>>371
でも万里子お嬢様や森太郎や好きな人の支えになりたい
という控えめなところはお卯野らしいと思う。

イシュタル、今月?号読んだ。お茶々様は自信家で艶やかな人だなあ。
プライドの高さもいやらしさがない。お祢様はさすが年上女房!てとこかな。



373 :花と名無しさん:2011/12/27(火) 23:11:46.79 ID:???0
最終章は単純に万里子の章だからおうのは目立たなかったんじゃないの

374 :花と名無しさん:2011/12/28(水) 16:40:00.76 ID:???0
淀殿の自信家なところもプライド高いところも、読者には可愛く感じるふうに描かれているのが凄いな。
普通、こういうのってどうしても嫌な人間に描かれがちなのに。

ちょっと気になったのは、淀殿のお通への友情とか執着が自分には少々唐突に感じられるところ。
初対面の時の「書をいたすから」「書が好きだから」ってのもちょっと納得しがたい。
三姉妹の長女として親代わりと気負っているだけに、女一人世を渡っているお通に
自分もこうありたいという尊敬にも似た憧憬の念があってそれで…と述懐するシーンでもあればこの違和感もなくなるのだけど。

375 :花と名無しさん:2011/12/28(水) 18:07:13.19 ID:???O
確かに不思議だったけど龍子に取られない為、大袈裟な振舞いをしたんでは?


で、何にも一流を心がける努力家…と於通が感心した後、[茶々の書は母上から教えられた、お筆跡は自分より少し剛胆で…]と言っていたから、剛柔備えた於通の書に母の記憶復活・我が師匠と決めたのかな、と思ってた。


376 :花と名無しさん:2011/12/28(水) 19:18:56.07 ID:???0
書が好きでちゃんと精進してた努力家なんだから
当代一の女流書人として名が通ってるお通のことは良く調べてるだろうし
すばらしいと感じた文字を書ける相手をずっと尊敬してたんだろうなとなんとなく思ってた

377 :花と名無しさん:2011/12/28(水) 23:44:54.59 ID:???0
浅井の家も織田の家もあてにできなくなって秀吉に囲われてる茶々にとっては、周囲で信頼できる女って
昔から仕えてくれている侍女達か姉妹くらいしかいなかっただろうよ。

378 :花と名無しさん:2011/12/29(木) 16:20:57.61 ID:???O
お通を漫画の主役にするには資料尊重だと流れが(お勉強的に)偏りそう。
重要人物に改変加えて、接点増やさなければ描きづらいよね


379 :花と名無しさん:2011/12/29(木) 19:30:21.32 ID:???0
ウソは困るけどそうでないなら漫画を面白くする改変はどんとこいだな

380 :花と名無しさん:2011/12/30(金) 15:35:30.58 ID:???0
>>374
大和さんは女の戦いかくの上手いよね、本当に感心する

読者だっておねみたいな糟糠の妻に共感する部分と
お茶々みたいな華やかな女王様に憧れるところ両方あるからさ
それを中立のお通の側から描くってのが上手過ぎて憎いw
どっちのキャラも魅力があるんだもんなあ

新しく謎めいたガラシャまで出て来て
(この年齢の漫画家さんには申し訳ないけど)
早く続きが読みたくてムラムラする


381 :花と名無しさん:2011/12/30(金) 16:24:36.41 ID:???0
>>380
茶々、魅力的に描いてるとは思うけど、絵柄がちょっと・・・
全盛期の絵柄で見たかったな。
ガラシャの今後が楽しみだ。

382 :花と名無しさん:2011/12/30(金) 17:34:55.84 ID:QjjPV3Sn0
信輔の体調心配
不治の病で・・・と言うことは無いだろうが

2号には間に合わないが
6号に期待するぞ   成田君
でもスルーされるかな(T_T)

383 :花と名無しさん:2011/12/30(金) 18:16:02.22 ID:???0
以前、絵描きの狩野さんに酒と美食のことからかわれていたのが気になる…。
信輔様、成人病だったらどうしよう。これもある意味不治の病。
幼少期に信長のところ(名古屋近辺)にいたから、塩っ辛い食生活になれてるだろうし。
ますます心配になってきた。

384 :花と名無しさん:2011/12/31(土) 00:54:49.39 ID:???0
>>374の感覚、少し分かるわ。
唐突な感じは、人物の印象が散漫になってるからでは?
全員の個性を描写は難しい、台詞多いと教科書っぽいし

淀殿の執念や機知は、何か秀吉にも通じるような。
目標達成に徹底、手にしたら放さない、嫌なものは排除
でも似たところを強調すると、可愛さが半減するか

>>382,383
漫画の展開を勝手に先読みするのは変だけど、
自分の書を極めないままでは終わらせないと思う。
ドラマはまだ波乱大盛り、でも良いこともあるからさ
 

385 :花と名無しさん:2011/12/31(土) 10:36:20.43 ID:???0
>>374
亀だけど、お茶々が驕慢で華やかで女王然としていても可愛く描かれているのはすごく同意!

以前、紅匂ふの原作本を読んだけど、自慢臭が鼻について厭だった。
その後読んだ紅匂ふでは、主人公の舞妓さんがとてもかわいらしかった。
なんでだろう、同じ内容、エピソードなのにな。

どんな高ビーでも可愛く描けるのは大和さんの最も好きなところのひとつだわ。

386 :花と名無しさん:2012/01/03(火) 22:50:02.29 ID:???0
>>385
同意。
原作者が神社手水場で「旦那が洟をかんだハンカチ」を手拭を持たない友人に
貸そうとして、当然嫌がられたのに対し、逆切れしているのにびっくりした。

普通、貸すどころか、人に触れされないよ…そんなもの。


高ビーを可愛く描けるのも好きだけど、おつうのように「良い子」ヒロインを
好感度高く描けるのもすごいなーと思う。

387 :花と名無しさん:2012/01/04(水) 02:13:59.88 ID:???O
[紅]読みたくなった、文庫サイズでも艶やかな雰囲気は伝わってくる?
よかったら教えてほしいっす。

ところでイシュタルの中では
秀吉の関白就任に茶々の言動も少し重ねてたけど、
於通はいつか知るのかな〜
史料を活かした漫画的なアレンジ、信輔近辺もこの先楽しみ

388 :花と名無しさん:2012/01/06(金) 16:24:05.65 ID:BkFXejuM0
珠のそなたに話したいことが・・・ってすごく気になる
淀が邪魔しなければ良かったのに(T_T)
2号ででしゃばり過ぎて好きになれない
まさか某大河の妹の悪影響受けたわけじゃないだろうが

後相変わらず真田兄弟はかっこいいね

389 :花と名無しさん:2012/01/07(土) 00:02:47.96 ID:???0
その場で話したら 珠の出番が減るし…
まだドラマ影響とか考える人いるんやねぇ

咲き誇った花は どう散るか
利休は次号で鯉に餌やりに行くか(ありえんが)
信輔とお通に 色紙か何か共作頼めば良いな とか

自分のこんな先行き妄想は
同雑誌掲載の別漫画に影響受けたかもしれん


390 :花と名無しさん:2012/01/16(月) 13:19:06.36 ID:???O
ヤマト発進

391 :花と名無しさん:2012/01/16(月) 19:10:06.19 ID:???i
コミックス派だから待ち遠しい!!

392 :花と名無しさん:2012/01/17(火) 14:21:12.91 ID:BMFKdp1yO
>>385
お茶茶のお姫様気質が、単にわがままを超えた
一流文化へのこだわりとなって花開き、
時折女子高生めいた軽やかな茶目っ気とともに描かれているのは秀逸。
大和さんの人物造形の素晴らしさが分かる。

393 :花と名無しさん:2012/01/23(月) 03:11:39.91 ID:???0
茶々はあんなもんじゃないか?ふつうに
アメとムチな部分を描くのうまいけど
文化へのこだわり、茶々については出てたっけ

場面の対比で 各キャラの現状をくっきりさせたり
ああいうのは きれいにまとまってるなあと思う

394 :花と名無しさん:2012/01/23(月) 20:57:13.51 ID:???0
「のぼうの城」が今年の夏だか秋だかに映画公開らしい。
ここはひとつ、漫画の中でも忍城攻防戦を扱ってほしいな。

395 :花と名無しさん:2012/01/24(火) 23:07:11.01 ID:???0
>>394
難しいんじゃないかな今のスタッフでは

それ以前に利休と秀吉の相克だって
たぶん表面的にしか描けないだろうし
大地礼賛と重力離脱の感覚とかを
大和さんの絵で見てみたいけどさ

396 :花と名無しさん:2012/01/25(水) 10:09:05.63 ID:dZ9CaCHwO
>>364
狼さんはどこが義賊っぽい。筋の通った、美意識の感じられる、味わいのあるキャラ。

竜助は、貧しい生まれ育ちゆえのたくましさはあるが、
強欲な海賊寸前てとこあるからなぁ。
どこか余裕がなく、面白みも乏しい。
ファッションもダンスも、みんな商売のために覚えたタイプだからね。






397 :花と名無しさん:2012/01/25(水) 10:15:02.12 ID:???O
>>336
今の漫画界は大河か韓流の亜流ばかり。
確実に売れるものしか出さないよ。
それはそれで面白けりゃいいじゃん。

398 :花と名無しさん:2012/01/26(木) 22:42:08.52 ID:???0
流石はベルク・カッツェが好きだと豪語する変態オバさんだけのコトはあるな・・・。

399 :花と名無しさん:2012/01/27(金) 08:25:31.21 ID:???O
あしゅら男爵とか言う方がウケるわな、シャアや銀英伝の誰かってより

でもさイシュタルって 大河どうこうより、自作[天の果て地の限り]の時代劇リメイクじゃない?
主役の素養や台詞、かぶってる感じだし

400 :花と名無しさん:2012/01/28(土) 21:06:36.32 ID:???0
>>396
強欲な意地悪金持ち連中から金品を奪って、
貧しい人達にこっそりその金品を配る狼さんが思い浮かぶ。

401 :花と名無しさん:2012/02/03(金) 01:01:05.60 ID:???0
小さい頃少尉が大好きだったなあ・・・

402 :花と名無しさん:2012/02/03(金) 06:17:57.90 ID:???0
少尉って12頭身ぐらいだったね。
大和さん史上、一番の脚長?

403 :花と名無しさん:2012/02/04(土) 20:35:50.92 ID:???0
子供の時は少尉イイ!って思ってたけど
大人になってからは編集長がものすごく
男前だってことに気づいた。

404 :花と名無しさん:2012/02/04(土) 21:01:58.97 ID:???0
編集長って生涯独身貫いたんだよね、
紅緒に操立ててたのか。

405 :花と名無しさん:2012/02/04(土) 21:07:37.70 ID:???0
>>404
生涯とゆーても40歳にも満たないから、結婚相手に出会う前に亡くなった可能性もある。

406 :花と名無しさん:2012/02/06(月) 21:16:50.09 ID:???0
>>404
編集長と主役の続編があったんじゃなかったっけ?
詳しくは忘れたけど。


407 :花と名無しさん:2012/02/07(火) 06:41:43.02 ID:???0
>>406
フランスで出会ってときめいた紅緒似美少女?
実は男の子で、養子にしたんだっけ。
他国の子を引き取って養子縁組なんて出来るのかな?

408 :めろん:2012/02/10(金) 03:58:03.52 ID:wvmz19yI0
私は大和和紀先生の初期作品の
「どろぼう天使」や「ごきげんふたごちゃん」が
今でも大好き!

409 :花と名無しさん:2012/02/11(土) 18:27:45.93 ID:???0
狼さんと環のカップルが好きだったなあ。
でも鷺草物語はなんか余分だったような気がする。

410 :花と名無しさん:2012/02/11(土) 19:39:37.94 ID:???0
とっくの昔に処分して漫画は残っていないのに、まだうっすら覚えている台詞

「プライドだったんだ・・・私の目を隠していたのは」
「君はあの樹になりなさい」
「ここに来たのは、そんな自分を許せなかったからだわ」
「あなたのいる地獄に私も落ちていけるなら・・・」
「許してほしい。わたしも、彼女と同じだったんだ。ずっと憎みながら、ずっと愛し続けていた」

どれもタイトルさえ覚えていないのに、思春期に読んだ漫画ってすごいね

411 :花と名無しさん:2012/02/11(土) 20:29:52.72 ID:???0
>>410
それ、どの漫画出典?

>君はあの樹になりなさい

よく分からんが、菩提樹?木つながりでそれしか思いつかない。
どういうシチュだったんでしょうかね。


412 :花と名無しさん:2012/02/11(土) 22:29:46.26 ID:???0
菩提樹?あー、そうかもしれない
死んだ先生?の最期の言葉みたいな感じだったと思う

他のタイトルは全然思い出せない
シーンの断片は記憶に残っているんだけどな
大和和紀の漫画だったのは間違いないんだけど


413 :花と名無しさん:2012/02/11(土) 22:41:32.72 ID:???P
「私は素敵な変態ちゃーん」
「お先マッフラー」
「爺一号、爺二号…
五人揃ってガッチャ爺!」

しょうもないのを覚えてる。

あとはセリフじゃないけど「ピッチャーは後ろ姿が美味しそうな人が向いている。」
っていうことを「紀元2600年の…」で知った。
プロ野球選手見てると確かに後ろ姿がシュッとしてて、
お尻かっこいい人が多いなあと思って感心した。

414 :花と名無しさん:2012/02/12(日) 08:58:51.54 ID:???0
>>413
野球選手って細身でもお尻はどっしりというか、でっぷりしてない?
細かった頃のダルビッシュもお尻はもっさりしてた。

ハイカラさんの川柳ぽいの今週の一句?(標語?)みたいなのが好きだったけど
一つも思い出せない・・・w

415 :花と名無しさん:2012/02/12(日) 09:08:23.50 ID:???0
はいからさん 読んであなたも恥知らず
とかw

416 :花と名無しさん:2012/02/12(日) 09:43:10.95 ID:???0
>>410
最後のは影のイゾルデかな。
あれ怖かったね。


417 :花と名無しさん:2012/02/12(日) 09:46:44.59 ID:???0
はいからさん、

自分の失敗忘れたフリしても

しつこく、追及しよう、他人の失敗

みたいな標語あったけど、思い出せません。



418 :花と名無しさん:2012/02/12(日) 10:57:37.70 ID:???0
代表作を書いた後は勢いが落ちてフェードアウトするかグダグダになる、
または大風呂敷を広げて途中で放棄するのが最近の漫画家。
大和先生は時代ごとに名作を送り出す稀有な御方だね、

419 :花と名無しさん:2012/02/12(日) 13:16:15.77 ID:???0
>>410
>「ここに来たのは、そんな自分を許せなかったからだわ」

「翼ある者」じゃないかな
ヒロインには死んだ恋人がいて、でも主人公に惹かれていって、
その気持ちを断ち切るために恋人と暮らしていた家に行って、そこに
主人公が追いかけてきてっていうドロドロ修羅場シーン
でもラストは感動的だった



420 :花と名無しさん:2012/02/13(月) 21:49:14.94 ID:???0
短編なら、天の果て地の限りが一番好きだ

421 :花と名無しさん:2012/02/14(火) 07:47:21.91 ID:???0
知らない・・・
一巻読みきりなら藍色神話が良かったな

422 :花と名無しさん:2012/02/14(火) 14:24:14.69 ID:???0
天の果て地の限り
額田の君の子ども時代がかわいかったなぁ
大海人皇子の求婚を断ったり
大人になってから白藤の求婚にワクワクした

423 :花と名無しさん:2012/02/14(火) 15:07:34.94 ID:???0
ひどい自演を見た

424 :花と名無しさん:2012/02/14(火) 22:07:14.09 ID:???0
上の自演じゃないけど、天の果て〜は好き。
ブーツと金髪と黒髪天パのロン毛は最初びっくりしたけど。

425 :花と名無しさん:2012/02/15(水) 00:32:07.18 ID:???0
強い者にはへつらおう 弱い者はいたぶろう
紅緒が入れられた牢屋にもなにか標語が貼ってあった記憶

あと標語じゃないけど、伊豆のさらしこ


426 :花と名無しさん:2012/02/15(水) 03:41:00.58 ID:???0
>>425
なんかいいね、その標語。

笑って誤魔化せ、自分の失敗、
しつこく追及しよう、他人の失敗

こういうのって大和さんが考えてたのか、アシさんが考えてたのかな
途中からアイディアに詰まってやめたとか書いてあったような。

427 :花と名無しさん:2012/02/15(水) 18:30:05.96 ID:???0
天使の果実、ウェブコミでやらんかな。

428 :花と名無しさん:2012/02/15(水) 18:40:14.97 ID:???0
天使の果実って、夏目雅子がモデル?

429 :花と名無しさん:2012/02/16(木) 19:52:56.10 ID:???0
>>414
江川卓が、野球好きな父親に
「(優秀なピッチャーになる為に)麻雀卓みたいなお尻の大きな人間になる様に」
という事で「卓」と名付けられたエピソードがあるよ。

>>417
>自分の失敗忘れたフリしても

>しつこく、追及しよう、他人の失敗

実際には、はいからさんに限らず、大和さんの主要キャラには
この標語と真逆な人が多い印象があるな。



430 :花と名無しさん:2012/02/18(土) 07:22:36.00 ID:???0
>>429
大和さんのヒロインって、真面目で責任感の強い人が多いよね。
同世代?の庄司さんとは、正反対かも。
少女フレンド時代、少女漫画家さん同士って交流あったのかな。
前に、画力対決で、さいばらと里中満智子さんが、はいからさんの絵を描いてたけど
里中さんの紅緒はちょっと頭大きいけど可愛かったw

431 :花と名無しさん:2012/02/18(土) 09:45:44.50 ID:???0
>>410
「プライドだったんだ・・・私の目を隠していたのは」
これは藍色神話あたりかと思うんだが…

ループで申し分けないが、「天の果て〜」と「藍色神話」
私も好きだわw

432 :花と名無しさん:2012/02/23(木) 05:00:59.22 ID:???0
あい色神話、と書いて欲しい。

433 :花と名無しさん:2012/02/24(金) 07:57:48.17 ID:???0
小ネタというか一人つっこみみたいなのが結構面白い

434 :花と名無しさん:2012/03/01(木) 20:00:18.38 ID:???Q
イシュタル読んだ。
予想できなかった展開ではないけど、やっぱり
少しつらいかな。

お通はこれから芸術の世界にも、入っていくのかな?

435 :花と名無しさん:2012/03/02(金) 19:01:35.84 ID:???0
飯綱大夫きれいだ・・・

436 :花と名無しさん:2012/03/08(木) 22:21:52.14 ID:???O
>>434
同じく。
あれじゃ、人魚姫と同じだよ、お通
好きな人を助けたのに、
そばにもいられない、なんてさ。
お通には、近衛さんと結ばれてほしいなあ
勿論、史実は既に知ってるけど、
あやふやな部分も多いから、(お通や近衛さんの子供について)
二人が密かに結ばれていたって不思議じゃない

437 :花と名無しさん:2012/03/10(土) 01:03:22.41 ID:???0
>>436
真田に嫁ぐお通の娘は、信輔との間の子ども、という設定に
するんじゃないかな。

>>428
そう。ヒロインのライバルになる広告代理店の女性は、桃○かおり
だろうか。

438 :花と名無しさん:2012/03/18(日) 19:24:27.62 ID:???0
幽斎様とお珠は出てきたけど、三斎様はまだ出てきて無いよね。
早く出てこないかな。戦国最狂のヤンデレ・ディープラブカップル。

439 :花と名無しさん:2012/03/20(火) 06:46:29.46 ID:???0
http://iemaga.jp/detective/036.html

紅緒さん家って広いね

440 :花と名無しさん:2012/03/20(火) 14:37:19.32 ID:???0
もっと大きな洋館じゃなかったっけ??? こんな狭い日本家屋だったか。。。。 サザエさんちみたい

441 :花と名無しさん:2012/03/20(火) 14:46:25.19 ID:???0
洋館は伊集院家では?

442 :花と名無しさん:2012/03/24(土) 23:42:03.25 ID:???0
そうそう、日本家屋だったよ

443 :花と名無しさん:2012/03/25(日) 23:06:23.09 ID:???0
獅子脅しもありそうだけど、ないのか。

444 :花と名無しさん:2012/03/26(月) 15:10:54.44 ID:???0
タイトル忘れたけど、
クーデンホーフ光子の漫画も好きだっな〜。





445 :花と名無しさん:2012/03/26(月) 15:11:32.00 ID:???0
レディーミツコですな

446 :花と名無しさん:2012/03/26(月) 15:22:22.73 ID:???0
ああ、レディミツコだったか。
ありがとうございます。

愛する人の為に海を渡るってすごい…と小学生ながら感動したなー。
お卯のちゃんのキャラクター設定は光子さんがちょっと下敷きになってる気もする。
凛として背が高くて洋装の似合う美人ってところなんかもさ。
実際の光子さんがそんな感じなんだよね。写真を見たことあるけど。

447 :花と名無しさん:2012/03/26(月) 15:46:08.86 ID:???0
ほう

448 :花と名無しさん:2012/04/03(火) 23:55:58.38 ID:???O
ガラシャが知らせたい事って、いったい何だろう??

449 :花と名無しさん:2012/04/05(木) 17:13:12.44 ID:L5W4330G0
三成の顔に泥を塗るのは甲斐姫か

真田兄弟がビビルのに苦笑い

450 :花と名無しさん:2012/04/05(木) 23:36:29.53 ID:???0
確かミツコは企画シリーズで三回ぐらいに分けて連載されたんだっけ
吉永小百合のドラマだかドキュメンタリーだかで大和さん触発されたんだよね
里中さんがクレオパトラやってた覚えがある
他の作家思い出せないけど

451 :花と名無しさん:2012/04/10(火) 14:13:04.60 ID:Fq6k1wOk0
70年ごろのフレンドに連載した「シンデレラの死」。
原作があったんだね。創元文庫に、似たタイトルの本があった。


452 :花と名無しさん:2012/04/10(火) 17:06:28.98 ID:???0
初期作品は忠津陽子とソックリだった
モンシェリ、ラブパックで一歩抜けて
はいからさんで確固たる牙城を築いた





453 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 06:51:33.95 ID:???0
ラブ・パックが今の萌絵系統の絵によく似たあっさり絵柄だから
アニメにしたら化ける気がするんだが

454 :花と名無しさん:2012/04/14(土) 16:35:06.13 ID:nQotALog0
>>452
大和さんと忠津さんは以前近所に住んでおり
忙しくなれば互いの作品を手伝っていたそうで

初期の絵なら可能だろうね
80年代以降なら無理

455 :花と名無しさん:2012/04/18(水) 21:50:22.38 ID:2sCbyEW80
大和さん作品いろいろ知りたかったけど
大御所なのにファンサイトって意外とないのね

456 :花と名無しさん:2012/04/21(土) 23:31:04.31 ID:???0
24年組みたいなラクガキしたくなるような大物キャラがいないせいもあるだろ。

457 :花と名無しさん:2012/04/25(水) 23:04:43.56 ID:???0
別件のついでに買ったあさきゆめみしのムックがすごく良くて
デラックス全巻セットも買ってしまった
コミックス持ってたの処分しちゃったんだけどもったいないことした

458 :つづき:2012/04/25(水) 23:05:32.29 ID:???0
イラスト集も今なら余裕で買えたのにと思うと残念

459 :花と名無しさん:2012/05/04(金) 20:40:54.34 ID:???0
額田はおもしろかっただけにグロかったな
だんなのお兄さんで、実姉のだんなとってさすがにないな

460 :花と名無しさん:2012/05/05(土) 02:17:21.57 ID:???0
そりゃまあ時代が違うやん

461 :花と名無しさん:2012/05/05(土) 16:16:38.96 ID:???0
血のつながった伯父と姪どころか
母親さえ違えば、兄弟姉妹でも
結婚して繋がりを強めていた時代のことだものねえ

462 :花と名無しさん:2012/05/05(土) 21:50:21.91 ID:???0
有力者のもとへ、姉妹で嫁入りとかもあった時代だからな

463 :花と名無しさん:2012/05/05(土) 22:50:00.15 ID:???0
額田=天の果て地の限り だよね?
あの話のベースになってる井上靖の額田王を読んでるからグロいとかは感じなかった
それより白雉の雉子を見に行った際の間人皇女の発言「愛する兄、中大兄」にドキッとしたw

464 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 06:37:03.46 ID:???0
"妹背"なんて言い方があるように、兄弟姉妹もありだしね
同腹の兄弟姉妹は禁じられていたとは言っても
禁忌だからこそ!というのもアリだろう

『古事記』によれば、衣通姫の別名で知られる皇女の軽大郎女は
同母兄である軽太子と情を交わしていて
軽太子が父親の允恭天皇亡き後に失脚したら、2人で心中してる

『日本書紀』では、さすがにこのタブーはまずいと思ったのか
衣通姫は、允恭天皇の皇后の妹のこととされ
やはり允恭天皇の元に入内していたこの姫に
允恭天皇がメロメロにされて、皇后が嫉妬して天皇を諌めたって話に変わっているけれど

465 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 10:00:26.23 ID:???0
この時代の「妹」って親戚&縁戚関係にある若い女性のことを指すから
シスターも従姉妹も妹、奥さんも妹だよ
"妹背"つっても別に実妹じゃない

466 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 10:03:35.51 ID:???0
>>463
んん?天の果て地の限りは和紀先生オリジナルで原作はついてないよ?
紅におうや虹のナターシャとか別の作品と勘違いしてない?

467 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 12:21:08.56 ID:???0
原作付いてないけど、明らかに井上靖の額田王がベースだよ
著作権とかゆるゆるの時代だったからねぇ

468 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 12:25:49.13 ID:???0
大和さんに限らず古代史関係なんて、作家や研究者の説そのままな作品多いよ
奈良・飛鳥時代とか天武天皇周辺は梅原猛インスパイア作品がざらにあるし
今は参考文献載っけるけど、昔はそこら辺スルーだったし

469 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 13:46:00.89 ID:???0
「あさきゆめみし」も、言及されてないけれど原作は田辺聖子のだしな
田辺源氏オリジナルの、葵上と源氏の会話がまんま使われていて
もにょったこともある

470 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 18:06:53.66 ID:???0
ひと昔以上前だと「たかが少女漫画」扱いだったから参考資料を書き並べたりはしなかったのだよ
せいぜい読者が読者が「これはあの文学作品の影響けてるな〜」て推測して意見交換を楽しむ程度

471 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 18:18:38.94 ID:???0
イシュタルはコミック巻末に参考資料載せているね

472 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 18:33:18.19 ID:???0
個人的に参考文献のってない頃の方がすきだったな
夢があって

今は何事にも規制がきびしいからねぇ 

473 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 20:20:47.38 ID:???0
元ネタ知らなきゃ夢があると言えるけど
実際はインスパイアもしくはオマージュもしくはパクリ・・・

474 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 21:26:26.88 ID:???0
>>469
まあ…田辺聖子も与謝野晶子を元にしたのは間違いないと思うけどね…

475 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 21:51:54.67 ID:???0
今みたいに情報が簡単に得られる時代じゃないもの
今の基準で考えてもしょうがあるめぇ

476 :花と名無しさん:2012/05/07(月) 02:59:05.99 ID:???0
あれベースは円地文子だと言ってなかったっけ?
そこに与謝野晶子とかも取り入れてるとか
谷崎訳はちょっと合わなかったようなことも
…うろ覚えですまんが知っている人いたら補足して下さい

477 :花と名無しさん:2012/05/07(月) 13:35:56.88 ID:???0
>>474
>>476も書いているけれど、円地文子じゃないかな
与謝野源氏は、尻つぼみで途中からかなり端折ってるし
北の方を奥様と書いたりとか、当時の風俗を取り入れずに
かなり現代っぽいから、雰囲気が違う

478 :花と名無しさん:2012/05/07(月) 13:50:13.74 ID:???0
連載始めた頃は円地源氏、途中から田辺源氏も。
寂聴源氏はもう少しはやく出会えてたらもっと参考にしたかったと言ってた。

479 :花と名無しさん:2012/05/09(水) 07:04:02.62 ID:???0
田辺さんの私本源氏はチラ読みしただけなんだが
末摘花や源典侍のノリぽかった

480 :花と名無しさん:2012/05/09(水) 08:23:25.05 ID:???0
田辺聖子の私本源氏は、いろいろぶっとんでるからなあ
さすがに参考にしたのは、普通の源氏物語だろう

481 :花と名無しさん:2012/05/14(月) 00:34:08.20 ID:???0
なんでKILLaは男にんきなんだ?
だれかおしえてくれ

482 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 20:25:50.84 ID:???O
「イシュタルの娘」にブラックジャック登場!?

483 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 23:30:10.28 ID:???0
えっ!なにそれkwsk!

484 :花と名無しさん:2012/05/16(水) 17:15:21.77 ID:???0
>>482
同意!
片目失って、髪の色素も抜けたのかな?
於通との仲の良さに癒されたわ。

485 :花と名無しさん:2012/05/16(水) 20:07:40.67 ID:???0
伊達政宗のことか?w
1ページぶち抜きで登場してたから、次巻ではけっこう出番多いのかなと思ってたんだ
政宗もきらびやかでお洒落好きだしね、その辺でお通と気が合うのかな?
伊達者の伊達とは伊達政宗のこと

486 :花と名無しさん:2012/05/16(水) 20:52:02.14 ID:???0
政宗じゃないよ

487 :花と名無しさん:2012/05/16(水) 23:07:05.20 ID:???0
違うのか・・・(´・ω・`)

488 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 11:43:34.58 ID:???0
政宗もちょっと出てたけど、小田原城攻めやっているから政宗はまだ小田原にいるよ。お通は大阪。
その小田原攻めも終わって天下はほぼ統一。学校でも習う1590年のことですな。
そうなると関ヶ原の合戦のある1600年まであと十年かー。

489 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 22:03:41.68 ID:???0
イシュタル5巻買ってきた

「殿のお役に立つのが夢でした」なことを言ってる小松が可憐だった
美しくも女らしくもないって自嘲してるけど普通に可愛いよね

史実通り睦まじい夫婦でいてほしいな

490 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 22:47:16.19 ID:???0
あら イシュタル5巻 もう出てたんだ 情報ありがとん!

491 :花と名無しさん:2012/05/19(土) 15:18:24.35 ID:???P
五巻出てるんだ!ポチってこよう!
私もありがとう!

492 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 10:19:53.61 ID:???0
最近、オートクチュールの祖と言われるCharles Frederick Worthに興味を持って
画像検索してたら、ヨコハマの作中や扉絵で万里子やお卯野が来てるドレスに
そっくりなのが出てきた。
和紀先生の描くドレスの質感とか好きだったから、いきなり実写版が出てきたみたいで
不思議な感動を覚えたよ。
今みたいに便利な時代じゃないから、色々な画集や写真集を参考にして
苦労しながら描いておられたんだろうな。。。

493 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 10:30:45.15 ID:???0
>>492
thx、いいこと教えてもらいました。
和紀センセの書くドレス素敵だよね。
単行本3巻か4巻で出てきた、葡萄柄のローブデコルテは特に好きだなあ。

494 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 16:35:50.01 ID:???0
>>493
あのドレス、葡萄がちゃんと立体的に刺繍されてるっていうのが絵から分かるんだよね。
(「ローブデコルテ」という言葉もあれで初めて知った。)
Worthのドレスとドンぴしゃ一致するのはないかもしれないけど、
「シルエットはこっちでディテイルはこっち…」ってイメージを膨らませながら
描かれたのかな〜って想像するだけで楽しい。

495 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 16:39:10.24 ID:???0
あれは刺繍だけじゃなくて地柄で立体的に織る分厚い絹織物らしいよ
ローブデコルテの素材ってひらひら軽やかではなく劇場の緞帳幕みたいに分厚くて驚いた

496 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 16:55:51.27 ID:???0
>>495
そうなんだー
そういえば、浮彫の彫刻みたいな織物でできたドレスもあったわ。
傍から見てる分には羨ましいけど、きっついコルセットに重いドレスって
着てるだけで重労働だよね。。。

497 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 18:13:30.35 ID:???0
ヨコハマの影響か、自分の結婚式のドレスは気付けばクラシカルな感じのものを探してたなあ。
シルクで質感たっぷりなドレスを試着したら確かに重かった。



498 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 21:36:33.33 ID:???0
男に庇護されるだけの女にはなりたくないというのは、
いかにも大和和紀のヒロインって感じ>お通

499 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 01:25:28.60 ID:???O
あの展開でよかったけど、今までに信輔は於通から離れるのでは?と思わせる布石もあったから、
今回の信輔の台詞は、個人的には少し意外ではあった。
まあ、於通が先に決めることが重要だったのかもしれないけど。

500 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 08:32:20.85 ID:???0
>>495
鹿鳴館後期は国産品での華族婦人たちのドレス地作成目指して西陣織が乗り出したって話をよんだことがある。
友禅なら万里子のドレスだ〜と思ったw
でも西陣織って帯地だから分厚い金襴だよなと思ってたけど>>495読んで納得。
緞帳幕も西陣織が作るもんね。

501 :花と名無しさん:2012/05/30(水) 23:19:28.25 ID:???0
>>499
布石は覚えてないんだけど、意外というのには同感。
なんか唐突な感じがした。

子どもじゃないんだし、妻に迎えるのは本人の同意があったとしても
難しい、というのが分からないのかな?と。

ただ一方で、大御所さんもよく分からない。
二人の恋を応援してるみたいなのに、自分の養女にするとか、
お通が正室になれるように出自を整えてあげる気はないのかな?

502 :花と名無しさん:2012/05/30(水) 23:47:30.57 ID:???0
摂関家の結婚事情は、摂関家の女が嫁ぐのはいろいろ制約があるけれど、
嫁に来る分には結構イージーな感じだったと、信輔が以前に言っていたような。
だから於通が信輔と結ばれるための障害って、身分差よりも本人同士のわだかまりと
於通が大坂寄りと思われていることによる家人の反感の方がウェイト大きいと思う。

503 :花と名無しさん:2012/05/30(水) 23:57:50.67 ID:???0
本人同士のわだかまりについて補足

信輔 = 関白になれなかったことによる自信喪失。ただ内覧の道が見えてきたのでやや改善
     最近、以前のように於通を避けることもなく、於通への求愛が復活したのもこの辺からだと思う

於通 = 養女という裏技も使えるだろうし、その気になれば身分差はそれほど障害ではないようなのだが、
     それでも身分差自体はあるのは事実。近衛家の家人に言われたこともあり、
     「やっぱり自分如きが」と自分で自分の可能性を狭めているのでは。
     さらに追加で「守られるだけの女になりたくない」という思いも出てきたのでさらに求愛を拒否する方向に

504 :花と名無しさん:2012/06/01(金) 00:00:49.49 ID:???O
>>501
布石というか、三成に於通との関わりを疑われたりとか、信輔の書状で
養子をもらって、自分は隠居したいとかいう内容からは、於通を今以上に近づけるという
方向を考えにくかったからなんだけど。大阪方ににらまれるから、あまり関わるなとか
言ってた時もあったし。ただそれ以外では、そういう描写もなかったから、あまり
重要な部分でもなかったのかもしれない。

というか、4巻あたりの穏やかに語りあう二人が好きだったので、どんな状況であれ
普通に会話のできる関係性に戻ってほしい・・

505 :花と名無しさん:2012/06/03(日) 01:03:10.41 ID:???0
いくらイージーといっても、離婚歴のある女が正室になるのは
難しいと思う。
かといって側室というのは、二人とも厭だろうし。

506 :花と名無しさん:2012/06/03(日) 10:27:55.81 ID:???0
大名とか公家の娘でバツイチなら政略結婚だからって
周りも悪く思わないんだろうけど
お通は身分が低い生まれでバツイチだからなぁ・・・
それ以上の大阪方と見られているのが痛い

507 :花と名無しさん:2012/06/03(日) 13:47:59.94 ID:???0
江与とかバツ2だしね、政略結婚だけど

508 :花と名無しさん:2012/06/03(日) 14:19:46.65 ID:???0
それなりに身分があると女が離縁しても
政略だから本人には問題ないよな〜と思われるけど
身分が低いと女に問題があるから離縁されたんだろってなるのか
あとお通は秀吉をかわす為とはいえ石女=子供産めない女ってことにしたから
敵方縁で跡継ぎ産めない女なんか論外って思われているんだろうな

509 :花と名無しさん:2012/06/03(日) 18:01:42.54 ID:???0
当時の感覚だと、女性の離婚歴ありは身分の上下関係なしで大した傷にはならない。
戦国時代は戦で死別も、家の事情で離別も珍しくないし離婚のハードルは低かった。
それよりも、離婚経験者の場合は子供の有無のが重視されたはず。

510 :花と名無しさん:2012/06/03(日) 18:41:00.62 ID:???0
元々の身分が信輔よりかなり低いし、結婚相手の身分も低い。
大御所さんの後見はあるものの、実父が死んでいるのも痛いだろうな。
(生きていれば出世する可能性もあり)。

>>509
武家だとその通りだけど、公家は少し違うのでは。

511 :花と名無しさん:2012/06/03(日) 20:17:11.02 ID:???0
信長とか家康とかは子持ち未亡人を妾にしていたよね
武家は戦で死ぬ可能性もあるから一人でも多く子孫を残すって考えなんだろうか
公家だと戦場に行くこともないし、養子とればいいから石女云々は拘ってなさそう
下手な女の子供貰うよりも天皇の息子貰った方が良いだろうし

512 :花と名無しさん:2012/06/03(日) 20:32:49.46 ID:???0
公家のバイは「宮家の血や縁を持つもの」と「それ以外(持たざるもの」で区別するようだよ。

513 :花と名無しさん:2012/06/03(日) 21:13:53.67 ID:???0
そうだよね、公家さんだもんね


514 :花と名無しさん:2012/06/03(日) 22:56:02.65 ID:???0
女御や女院にも贔屓されているお通なのにと思ったけど
そっか宮家に繋がる血も縁もないからダメなのか

515 :花と名無しさん:2012/06/09(土) 19:14:54.42 ID:???0
ほしゅ

516 :花と名無しさん:2012/06/26(火) 22:58:41.19 ID:???0
保守

517 :花と名無しさん:2012/06/26(火) 23:27:11.66 ID:???O
ひとりぼっち流花のミサ死ね!
ミサの強烈に臭いマンコなんか使いものにならねーよブス!
流花に逆恨みして流花の好きな男に手を出すなんてどんだけヤリマンなんだよ!
臭いマンコにトイレットペーパー付けたままSEXしてたくせに!
ミサのマンコの臭さは異常。

518 :花と名無しさん:2012/07/04(水) 16:03:14.24 ID:???O
甲斐姫が出てきたから駒姫のエピも出てくるかな?と期待。
まだ先の話だけど…。

519 :花と名無しさん:2012/07/05(木) 20:34:43.52 ID:???0
小松の「妻としての資質」を高く評価しながらも、戦場では弟に「俺は家のために結婚した」
「於通の元へ帰ろう!」とのたまう真田兄…。

小松がいじらしく健気なだけに、扱いが不憫でならない。

520 :花と名無しさん:2012/07/05(木) 21:17:14.96 ID:???0
子供が出来ればそのあたりは多少は変わるだろうと思いつつ
そういえば真田兄の長男は従妹の側室が産んでいたな・・・

521 :花と名無しさん:2012/07/06(金) 00:13:32.59 ID:???0
こまっつ姫がそんな扱いとは・・・

522 :花と名無しさん:2012/07/06(金) 01:05:18.41 ID:???0
その側室の従妹も結構気の毒な境遇だけどね
真田父は三男で、兄の長男・次男が戦死して真田家継いだんだけど
その長男の娘さんだったりする
徳川養女が乗り込んできた所為で正室から側室に降格されたとか
格下げされるわ、先に男児産んでも庶子扱いだわでまさに踏んだり蹴ったり

真田家も結構ドロドロv

523 :花と名無しさん:2012/07/06(金) 18:54:03.83 ID:???O
世が そんなんで 帝さえスパイ映画もびっくりな警告したらしいのに
空気読まない信輔ってなぁ。書は凄いけど。
秀吉は派手好きなオヤジで終わらせるんかな、仕方ないか
今回は漫画らしくて良かった、次も見たい

524 :花と名無しさん:2012/07/07(土) 14:46:15.22 ID:???0
『にしむく士』で19歳のゆきえが「おばさん、いや年食ったおねーさん」
「いつまでも娘のようでは困る」と言われていたのに
それより遡った戦国時代、25歳の淀や於通が「若い」「娘」と連呼されていると
ちょっと違和感が。

大河歴史マンガ特有の修辞としても、ややゆきえが気の毒に…

525 :花と名無しさん:2012/07/07(土) 15:57:02.78 ID:???O
ゆきえw言われるとそうやねー
平民と 天下人の世継ぎの母やロイヤリティの御贔屓との違い、でどやろか?
17才,年相応に男を知ってる阿国カワユス

526 :花と名無しさん:2012/07/07(土) 16:48:34.69 ID:???O
ミサは逆レイプ魔。
ルカに逆恨みして、ルカの好きな男を逆レイプしやがった超淫乱女。

527 :花と名無しさん:2012/07/07(土) 23:59:13.60 ID:???0
>>525
平民である事に加えて、昔は平均寿命が短かったから、
女は19歳で「おばさん」の範疇に入っていたというのもあると思う。

528 :花と名無しさん:2012/07/08(日) 02:45:31.82 ID:???O
524は ゆきえの時代より昔なのに、彼女らが若いと言われることに違和感…なのよね
ただ いつも称賛の意味じゃなく、結構sageる為にも言われてるんじゃ?
(青二才のくせに)、(いい年して)とかって逆だけど
負けて悔し紛れに 吐き捨てるよ漫画で

529 :花と名無しさん:2012/07/08(日) 18:59:48.99 ID:???0
ゆきえを「おばさん」と呼ぶのは彼女より若い人たちで
淀や於通を「若い美女」と呼ぶのは年長者

相対的な面はあるんだけど
30代前半で孫がいることも珍しくなかった戦国時代
平均寿命の半分を生きたら、さすがに若くはないよね…

後の岳父に「若いの」って言われる真田弟は、現代で言えば
60代の政治家が40代の議員に呼びかけているような感覚かな

530 :花と名無しさん:2012/07/08(日) 21:12:00.17 ID:???O
ミサの超臭いマンコにビール瓶でも突っ込んでやれよ!
復讐(逆恨み)の為に男に色目使ってマンコ開くメスなんだからビール瓶くらい入るだろ!

531 :花と名無しさん:2012/07/09(月) 05:59:46.14 ID:???0
空気になりそうな主役だから若い美女とよんでいいじゃない
それなりの歳で死ぬなら悲壮感減るし、若いでいいじゃない

於通に、兄さまを助けて…!と泣く前子にも違和感あるじゃない
そこまで言わせないと二人の縁なんて保てないよ

532 :花と名無しさん:2012/07/14(土) 16:48:30.85 ID:???0
史実に詳しくない(教科書レベルしか知らないし前知識を得たくないので調べたくない)ので
1少女マンガとして楽しんでるんだけど、お通の本命の信輔が正直好きになれん…
なんであんなんがいいんだろうってつい思ってしまう
字がうまいから?

533 :花と名無しさん:2012/07/14(土) 22:02:20.71 ID:???O
>>533
うまい下手、で表現できないレベルの人。
漫画中では お通の一番辛かっただろう時期(身寄りを失った)を支え導いてくれたのは信輔と九条家
九条の大御所さんは 巫女的な存在として見てたけど
信輔は 武家公家の隔たりを意識せず付き合ってた
…って感じ?


534 :花と名無しさん:2012/07/14(土) 22:04:30.79 ID:???O
↑ごめん >>532だった

535 :花と名無しさん:2012/07/14(土) 23:09:25.64 ID:???0
信輔好きだけどな。武家寄りのかぶきものであっても
やっぱ海千山千のお公家さんだな、と思える。
お通との繋がりも理解できるし。


536 :花と名無しさん:2012/07/15(日) 01:39:55.37 ID:y2qmMO9dO
ヨコハマ物語

万里子 初期の沢尻エリカ卯野 宮崎あおい
森さん 岡田将生
竜介 初期の反町隆史

537 :花と名無しさん:2012/07/15(日) 09:18:10.08 ID:???0
おうのは洋装の似合う美人だから、あおいは…。

538 :花と名無しさん:2012/07/15(日) 09:38:59.77 ID:???0
>>537
同意…のっぺり顔は…
背が高くて彫りの深い顔立ちの人がいいな…
でも誰かは思いつかない



539 :花と名無しさん:2012/07/15(日) 15:32:16.43 ID:r3fYQzql0
お卯野は背は高いけど、顔は万里子に比べて地味目なんだよね。
栗山千明とか・・・

540 :花と名無しさん:2012/07/15(日) 16:22:11.69 ID:???O
実写化は 予算が削られると悲しいよな。

しかし、お通のカブき方って正面から挑戦状、なんだな。
彼女らしいっちゃー、らしいけど カキーン!よりも
わざとボテボテのゴロをかます所とか見たいな

541 :花と名無しさん:2012/07/16(月) 11:43:18.19 ID:???0
顔は地味でも平たい顔族でない日本人って難しいような

542 :花と名無しさん:2012/07/16(月) 13:14:04.32 ID:???0
>>535
自分も信輔好き
>武家寄りのかぶきものであっても
>やっぱ海千山千のお公家さんだな
こういうところが

543 :花と名無しさん:2012/07/17(火) 00:46:21.35 ID:RQv838p40
>>540
実写化について

基本的に特殊能力を持つキャラが登場する作品は高確率でずっこける。そして以下のような酷い扱いを永遠に受けることになる。

● 「ネタ切れした制作者たちがアニメやマンガやライトノベル等をやっつけ仕事で手っ取り早く実写化した駄作」との評価でひとくくりにされる。
● 珍作・駄作として人々の心に(いろんな意味で)残る。
● 後年に再放送・再上映されることは絶対にない。
● たまに書籍で研究本が出版されることもある。内容についてはお察しください
● テレビやラジオ、新聞や雑誌などで過去の駄作・珍作として「昔、こんな酷い作品があったんだよ。m9(^Д^)プギャー」と大々的に笑われる。それも毎年のように…。
● 2ちゃんねるで徹底的に叩かれるのはもちろん、ごく普通のインターネットでも大々的に叩かれる。
● 関係者などは黒歴史として隠蔽するが、社会や世間は絶対にそれを許さない。

544 :花と名無しさん:2012/07/17(火) 14:35:11.80 ID:???0
まあ特殊能力を目に見えるようにした時点で
仮面ライダーばりの妙ちきりんな画面になるしねw
かといって見えなくしたら何がなんだかわからないし

545 :花と名無しさん:2012/07/17(火) 21:13:50.93 ID:RQv838p40
>>540
長編実写映画にガンガン銭使えるのはハリウッドみたいな米国映画だけだし・・・・
だが、大和和紀原作作品ををハリウッドが映画化してくれるかといえば、ありえる。



546 :花と名無しさん:2012/07/17(火) 22:59:20.74 ID:???0
最近ネタ切れが深刻で、
日本のアニメまで映画のネタにしているくらいだからね>ハリウッド

547 :花と名無しさん:2012/07/18(水) 00:02:35.55 ID:Ii3W+CQq0
>>546
>最近ネタ切れが深刻
いや、ネタはあることはあるんだ。だが・・・。

その新しいネタを理解できる人間が銭を出す側 (投資家/投資グループ/銀行/金融機関)が
どいつもこいつも保守的な石頭野郎で理解してくれる奴が無茶苦茶少ないのが問題なんだそうだ。
だから、漫画原作とかアニメ原作とかライトノベル・小説原作とか18禁エロゲー原作とか既存作品のリメイクや続編、シリーズとかといった
銭を出す側にとって収益予測やリスクが説明しやすくて安定した興行の可能性があり、金融機関からの融資も取りつけ易く、
なおかつ確実に投資費用を回収できるものが一番企画に通りやすいのが原因なんだって・・・。

原因はいろいろある。米国の大作映画は一本の作品にかける制作費が高騰しすぎて、失敗が許されない状況。かつて3000万ドル、今2億ドル・・・。

その分、ブルーレイ化したりTVで放映したりなどモトを取らなくてはならないので、
ずっこけるリスクを軽減させて安全パイを狙わなければなきゃマズイというわけなんだ。


548 :花と名無しさん:2012/07/18(水) 07:30:40.17 ID:???O
そうですね国内外の映画事情 いろいろありますね
その中で良作をつくる人もゼロじゃないから観る側が選べば良いじゃない

映画、漫画に限らずロングセラーってあるじゃない


549 :花と名無しさん:2012/07/18(水) 11:01:23.34 ID:???0
ハリウッドの事情はまったく分らないけど
大和和紀原作作品を映画化してくれる可能性があるのか凄いなw

お金かけないと良作って出来ないものなのかな

550 :花と名無しさん:2012/07/18(水) 11:56:55.12 ID:???O
低予算でも評価が徐々に高まって何十年も人気のある作品は少なくないよ
ただ大和さんのは個人的に難しいと思う

上の方でも いくつかあがってたけど、参考文献からの引用が あちこち雑ざっていたり。
古筆鑑定専門家の解釈や テレビドラマのネタ系を平行させると 漫画として読むには面白い
でも、映像化となると…


551 :花と名無しさん:2012/07/18(水) 14:59:05.48 ID:???0
そんな心配しなくてもドラマ化映画化なんてしないから
杞憂というものだ

552 :花と名無しさん:2012/07/18(水) 16:19:02.56 ID:???0
だれも本気にしてないだろw
ageられてうっとうしいんじゃね
もっと売れた漫画、映画化の権利をハリウッド獲得!→消滅
欧米で話題になった舞台の脚本も、結局進展なし
そんなのざらにある話だ

553 :花と名無しさん:2012/07/18(水) 18:38:48.67 ID:???0
ハリウッドでもラストサムライみたいな最初から日本文化を理解する気がない
勘違いみたいなのになりそう

554 :花と名無しさん:2012/07/21(土) 00:16:43.90 ID:???0
リチャード・ギアのハチ公物語は本人が
「秋田犬で名前をハチにする」という条件を貫き通しただけ良心的だったんだな。

もしハリウッドで映画化しても一番ダメージが少なそうなのは
ハイヒールコップかな

555 :花と名無しさん:2012/07/21(土) 09:14:45.98 ID:???0
>>554
KILLAとか。
ただキラの妖艶な美しさを出せる海外の方がなかなか思いつかないが。

556 :花と名無しさん:2012/07/21(土) 10:22:30.37 ID:???O
宮中の人たちが小袖姿なのが気になる。
確か宮中で小袖を着るのを広めたのは東福門院(お江の娘)な筈。
お江の「江与」呼びも何故だろう?一巻では「お江」になってたのに。
「江与」って一般的じゃないし江戸に行ってからの改名って言われてるよね?

557 :花と名無しさん:2012/07/21(土) 10:42:43.66 ID:???0
それを言ったら秀吉側室の三の丸殿(信長娘)と三条殿(蒲生氏郷妹)がごっちゃになっていたり
小田原戦役以前なのに甲斐姫が側室に含まれていたりとか・・・

558 :花と名無しさん:2012/07/21(土) 10:47:41.90 ID:???0
>>556
「豪」って署名が残ってるし
名前を「GO」って発音してたのは確かなんだよね
江も豪も漢字に意味なし

559 :花と名無しさん:2012/07/21(土) 11:39:59.86 ID:???O
言上状 [書いてから!]重態になったり
格子の中に入れられたり、もうなんかね…

不慣れな公家の慣習も公務も懸命にこなしノイローゼ
↑はじめからやる気なし ヒロインを振り回す ふてぶてしい我が儘ダメ男

おいおいおい

560 :花と名無しさん:2012/08/12(日) 06:08:49.38 ID:???0
保守ついでに
>>556
有名ブランドのスウェットと思えばいいよ

→(漫画上)書も衣装の趣味も於通は最先端、皆の憧れ
→プロも認定済み・着物の文様も先取りっぽい
前子と新上東門院は、かぶき含め新しいもの好き(後陽成は違うらしいが)
於通に相応な装束不明、頻繁に着替え…無理かも

>江与 …わからんが、与→與だと豪と画数同じ
発音は、地域差から変化もあるんじゃね

561 :花と名無しさん:2012/08/12(日) 10:52:47.72 ID:???0
江与の読みはえよ、ではなく「えと」で
お江与の方=お江戸の方ではないかという説あり
淀の方とか小谷の方みたいな住所+方みたいな

手紙に書いてるので本名「ごう」さんだとおもうけど
漢字については豊臣系の史料で督なので江戸にいってから「江」に変えたのだと思う


562 :花と名無しさん:2012/08/12(日) 11:02:17.29 ID:???0
一巻の江のままで良かったのにどうして変えたんだろうね
秀忠と結婚するまで江
秀忠と結婚して江戸に行って江与
にすればしっくりいっていたのに

563 :花と名無しさん:2012/08/12(日) 14:30:10.57 ID:???O
手紙 私信なら字をばらして 再編、違う文字や単語にしてもおかしくはない
まあフィクションだし真面目に考えても。

ドラマと区別する為か お通を出す為か その辺りでは

564 :花と名無しさん:2012/08/12(日) 22:23:18.07 ID:???0
えとのかた 歴史学者が言いそうな説
古文書研究・話を書く人・古美術商の結託か

漫画では難しいだろうけど、字が左右にだれた感じになじめない
お通も今更身分違いとか「独立していきたい」より
「相手が見えなくなるなら恋心を絶つ、無理なら筆を折る」くらいの気合いが見たい


565 :花と名無しさん:2012/08/13(月) 11:39:12.04 ID:???0
恋心は絶って欲しくないな
やっぱ恋愛漫画としても読みたい

566 :花と名無しさん:2012/08/14(火) 00:13:35.09 ID:???O
でも本命が信輔っていうのは いろいろ苦しい展開だなー。
この際 カブきを極めて、金髪ロン毛真ん中分けで戻ってくれば“大胆解釈”
なんでもアリだぜ!


567 :花と名無しさん:2012/08/14(火) 13:54:10.20 ID:???0
信輔好きだから今のままでいい

568 :花と名無しさん:2012/08/16(木) 20:37:26.20 ID:???0
近衛文麿とその娘婿細川護貞(その子供が細川元首相)
を思い出した。

569 :花と名無しさん:2012/08/19(日) 20:43:03.89 ID:???0
利休の最期は泥沼化せず風情のあるものになったけど
次の鬱イベント豊臣秀次一族誅殺は悲惨なものになりそうだね

570 :花と名無しさん:2012/08/21(火) 05:24:01.59 ID:???O
ぬばたま取材と報告、一の台辞世+於通に伝言
なんと無力な私…(涙)でいいんじゃない

571 :花と名無しさん:2012/09/05(水) 20:41:55.55 ID:???0
その頃も「お通自分探し」続いてたら古筆見て開眼!かもな
病み上がりを突き放された誰かさんに大本命出てくるかもな
貶されて苦悩する「若い美女」が性格ブスに見えてきた
頑固で真面目は良いけどさ、慈愛も盛ろうよ星の娘さん

572 :ninja.2ch.net:2012/09/07(金) 16:16:05.71 ID:ZE9mdlxM0
お通に関連して一つ。東映アニメ映画の真田雪村も、凛々しくて美麗。ユータブにドイツ語版しかないけど、今のうちに見に行く価値あり。日本語の予告編、op主題歌もお薦め。現在50〜60代の人は見た事あると思う。 

573 :ninja.2ch.net:2012/09/07(金) 16:19:33.63 ID:ZE9mdlxM0
ごめんなさい。書き忘れた。タイトルは猿飛佐助。良作で感動した。

574 :花と名無しさん:2012/09/07(金) 18:48:56.26 ID:???0
腐をイナゴ化させた人、乙。

575 :花と名無しさん:2012/09/14(金) 01:57:17.17 ID:???0
は?

576 :花と名無しさん:2012/09/19(水) 23:52:53.03 ID:SMGPuw9E0
普段漫画あんまりよまないけど
モンシェリココ読んだらすごい可愛い漫画でびっくりしたw
昔の少女漫画ていいですね。
こんな面白い可愛い奇麗な絵の漫画が自分が生まれる前の70年代のものなんてびっくりw

577 :花と名無しさん:2012/10/02(火) 23:43:46.64 ID:c97mZR/J0
モンシェリココの辺りの画風凄いかわいいですよね
昔の少女漫画のキッラキラしたのが好きなんではいからさんぐらいまでが絵としては一番好きです。
でも大和さんの作品はどれも好きだw
さっきハイヒールCOP読み返して市子さんの同僚の刑事さんの(ホトケのヤマさんだっけ)定年退職前の一ヤマを一緒に捜査する話読んで
今年定年の親を持つ自分にはホロリときた

578 :花と名無しさん:2012/10/04(木) 20:18:24.56 ID:???0
『イシュタルの娘』6巻
11/13 発売

579 :花と名無しさん:2012/10/05(金) 02:33:40.55 ID:3Ubm2xT30
おとめ妖怪ざくろに出てくる総角少尉とはいからの少尉の雰囲気が何となく好き

580 :花と名無しさん:2012/10/06(土) 15:54:19.88 ID:???0
ブクオフ行ったらラブパック見つけて
迷わず購入。
寝る前に読むんだ〜楽しみ!


581 :花と名無しさん:2012/10/20(土) 02:14:00.21 ID:???0
『辰巳琢郎のワイン番組』
第109回「ゲスト:小林研一郎(指揮者)/大和和紀(漫画家)」
【今回の放送日時】 2012年10月20日(土)23:00〜23:30
【再放送】 2012年10月21日(日)
ttp://www.bsfuji.tv/tatsumi/

582 :花と名無しさん:2012/10/20(土) 05:37:08.21 ID:???P
イシュタルの6巻予約した。
情報ありがとう!

583 :花と名無しさん:2012/10/20(土) 10:41:19.88 ID:???O
老眼になる前に美しきものを生み出してください於通どの
待ってますから

584 :花と名無しさん:2012/10/27(土) 02:30:41.69 ID:???0
はいからさんはじめて読んだ
紅緒の服がめちゃくちゃ可愛いいい〜出版社に通ってる頃の
ファッションがひとまわりして今風で可愛すぎる
ずっと袴着てるイメージだったんだけど、むしろ学生時代は短いんだね
環がなにか女性的改革をしてくれるのかと思ったらそうでもなくて残念
男の人がみんな内外共にかっこよかった
チラ裏すまん

585 :花と名無しさん:2012/10/27(土) 16:39:51.94 ID:???0
紅緒さんは着物あり、ドレスあり、普段着ありとファッショナブルで良かったですよね

伊集院伯爵と初めて舞踏会に行ったときのドレスがステキだと思ったのに、
時代遅れと笑われるシーンは読んでいた私もショックを受けたのを思い出した
確かに環のドレスとは大違いだったなぁ

586 :花と名無しさん:2012/10/30(火) 21:15:39.03 ID:a52xkzGw0
はいからさん実写化なら
編集長→栗原類(177cm )
http://trend7777.com/wp-content/uploads/2012/06/kurihararui-2.jpg

少尉→古川雄大(181cm )
http://omoshii.com/wp-content/uploads/2012/05/furukawa_019.jpg

http://img.yuiga2.ky-k.lolitapunk.jp/20090918_922855.jpg

http://pic.prepics-cdn.com/burui/16020794.jpeg

http://www.maql.co.jp/special/kirakiraweb/movies/2steps/images/img_02_03.jpg

http://pic.prepics-cdn.com/burui/15917104.jpeg

http://www.umegei.com/elisabeth2012/img/cast_furukawa.jpg

587 :花と名無しさん:2012/10/30(火) 21:29:02.72 ID:???0
クワヘリ!マルチ!

588 :花と名無しさん:2012/10/31(水) 05:32:54.97 ID:???O
たぶん最後の長編に 自己投影な主役はいじめる

589 :花と名無しさん:2012/10/31(水) 05:37:35.06 ID:???O
いじめを見て見ぬふりの真面目っぽい教師か 他人事だから何も出来ず悲しいって
ウダウダ言っているだけのオリキャラしか 作れないなら気の毒だよね
良い漫画も多いのにさ

590 :花と名無しさん:2012/10/31(水) 05:43:12.02 ID:???O
原案を誰かに頼んで大和さんが作画に集中できてたら もっと説得力のある話になるだろうな

591 :花と名無しさん:2012/10/31(水) 16:47:32.68 ID:???0
>>590
乙女ゲー、いがらしゆみこ、図書館戦争を思い出す

592 :花と名無しさん:2012/10/31(水) 19:08:18.55 ID:???O
ヒットしたのにのっかるか、自分で作って迷走か、読者にはどちらも変わらない

593 :花と名無しさん:2012/10/31(水) 19:18:24.38 ID:???0
>>5898,589,590
自演らしいですが、どの作品の事を言ってるか教えてくださいな。

594 :花と名無しさん:2012/10/31(水) 19:31:51.44 ID:???O
いえ、自演じゃないです
途中送信続きで見苦しく、お詫びします
現在連載中のイシュタルについてです。これ、人物を減らし単行本3〜4冊でまとめたら良作になっただろうなと思うのです
最近では主役の独白が多くて 彼女に共感できないファンには少し物足りなく感じます

595 :花と名無しさん:2012/10/31(水) 21:15:46.14 ID:???0
確かに全体的に散漫というか薄味になっているよね
昨今の大河ドラマと同じであの事件にもこの事件にもあの人にもこの人にもと関わらせすぎて
お通自身のことがおざなりになっているし、人との関わりも一人一人との繋がりが薄くなっている

596 :花と名無しさん:2012/10/31(水) 21:37:04.00 ID:???0
正直、信輔さまとはしょせん身分違いなの…涙
には共感ができない

うん、当たり前だよねとしか

597 :花と名無しさん:2012/10/31(水) 22:27:27.57 ID:???O
身分違い ではあるけど、掲載雑誌のスレにあった通り 信輔はいろんな相手がいるし。
庶子どうこう、でも気に入らず捨てたというより、養うことができなかった。
家の修繕も交通費?も大名や商人に借りて、その謝礼に書を扇や色紙に…そのへんは専門外の大和さん一人では表現できない。
於通にとってもこの漫画の中でも、肝はどこ?っていうのが さっぱり。

598 :花と名無しさん:2012/10/31(水) 22:38:22.74 ID:???0
別に正妻じゃなくても良いじゃんって思っちゃうんだよね
世間的には愛人or恋人とみられようが信輔を支えてあげれば良いのにって
お国じゃないけどウジウジするだけのお通の恋には共感出来ないわ・・・

599 :花と名無しさん:2012/10/31(水) 23:03:33.64 ID:???O
今回は江の嫁ぐ場面があったから、忘れかけてた前のダンナとの話を思い出すんだよね
前子だって 自分が女御になることで、結局また近衛家ムカつく!って逆風くるから、しんどい立場なのに

600 :花と名無しさん:2012/10/31(水) 23:13:29.00 ID:???O
正妻どうこうも、無理だわー
こんな触るな危険 の近衛家に娘を、って思う相手いるのかな
耐え抜いて復活しても、家格しかない男に どこの変人が…

601 :花と名無しさん:2012/10/31(水) 23:51:03.55 ID:???0
ガラシャとお通の兄ちゃんのこともあるしね
兄が大名の嫁に陰ながら仕えているのを見て
これはもしやと思ったら、狩野さんに手を合わせる長谷川父子。
お通と藤原しょってるのぶ君すれ違い。大和さんやっぱりドS

602 :花と名無しさん:2012/11/01(木) 00:00:12.93 ID:???0
色々なキャラと絡ませすぎではあるよね・・・
初期は明智光秀とはすれ違うだけ、お市の方はチラ見のみとむやみに絡ませてなかったのに
ガラシャ・徳川秀忠・羽柴秀次・前田慶次との絡みって必要なのかな
それよりもこの時期京都にいたお福(春日局)との接点作れば良いのに

603 :花と名無しさん:2012/11/01(木) 00:06:54.11 ID:???0
だよね 特に前田なんて、おいおいって思った
おふくも気になるけど、生き方の温度が違いすぎ

604 :花と名無しさん:2012/11/01(木) 00:10:37.60 ID:???0
あまり表に出さない方が謎の美女メーテルみたいでいいのに
読者の想像にお任せ〜も、なんか神秘的でよくないか?

605 :花と名無しさん:2012/11/01(木) 00:54:05.18 ID:???0
アホな公家は武家に利用されて当然、な描写ばかり
まさか「かぶき者」の事件も星の娘が穏便解決とか


606 :花と名無しさん:2012/11/01(木) 12:45:10.75 ID:???O
信輔も前子も近衛家譜には正室の子で他の兄妹とは別格、なんて区別はないよね。
元から足利義昭といざこざしてた父で、産んだ女性が誰でも みんな近衛家の子として相応な地位に就いてるし。
逆に、力のある武家の方が女性の出自で 上下関係決めてないか


607 :花と名無しさん:2012/11/01(木) 21:12:14.70 ID:???O
うわ次回予告がスゲー衝撃
愛する人を守れなかった無力さを知るお通は秀次を救えるのか?!

いやそれよりヤツのコレクションですがな
過去形の信輔おさらばでございます

608 :花と名無しさん:2012/11/01(木) 22:10:19.37 ID:???0
秀次を救えるのか?

もちろん救えないのがわかりきっている

609 :花と名無しさん:2012/11/01(木) 22:26:49.74 ID:???0
命は救えないけど精神的に秀次が救われてお通マンセーって流れになるんじゃないの
生き残った秀次の娘の一人は幸村の妻になるけどそこら辺は書くのかねぇ

610 :花と名無しさん:2012/11/02(金) 00:52:41.91 ID:???O
ぬばたまが民衆含め薬を盛りまくる
人々が気づいた時には処刑寸前のお通!待て次回!

611 :花と名無しさん:2012/11/02(金) 09:24:19.10 ID:???O
お通ageの要素を加えて幸村に女進呈かもな、幽斎も合コンの司会並み不思議漫画
愛と美が 戦国を救えるのなら描いてくださいお気に召すまま

612 :花と名無しさん:2012/11/08(木) 20:56:30.02 ID:???0
恐怖のシエ化

613 :花と名無しさん:2012/11/08(木) 23:18:15.96 ID:???0
幸村が大阪冬の陣・夏の陣前の評価でなく
大阪冬の陣・夏の陣の後の評価だよな。

614 :花と名無しさん:2012/11/09(金) 01:39:04.81 ID:???O
主役がしばらく表に出ない時期あるマンガも、珍しくないよね。
必ず於通がいて、そこで無力を嘆いたり、誰かの助けを借りてまで登場させて、不自然になる場面が最近目立つ気がする

615 :花と名無しさん:2012/11/09(金) 08:11:44.16 ID:???0
初期はそのあたり上手くやっていたのにね
本能寺の変でも信長とは直接絡まず、お市の方が死ぬ賤ヶ岳は伝聞
今は歴史の流れに首突っ込みすぎて大河の誰かさんみたくなっている

616 :花と名無しさん:2012/11/09(金) 22:56:22.86 ID:???0
そうでもしないと話が地味すぎるので、ということになってるのかな

617 :花と名無しさん:2012/11/11(日) 17:12:05.31 ID:???O
初期と言えば、確かお通の幼児期に、パパが
「自分も昔は不可思議なものが見えたが戦場で惨事に関わるうちに、能力を失った」みたいなことを話してたっけ?
お通ママ、最後の気力で娘をねぎらいつつ死を覚悟した様子がきれいだったなぁ

618 :花と名無しさん:2012/11/13(火) 21:41:17.25 ID:???0
コミックス派なんで、於通の兄ちゃんがブラックジャック状態になってたの知らなかったw

619 :花と名無しさん:2012/11/13(火) 22:09:25.94 ID:???O
於通兄の外見…なってたですな。薄毛より白髪にする方が良いってことか?ガタイはよいのね
で、明日くらいに次号か。鶴松の件で自分も傷ついた おね様の側に、於通を置いて、そこから描写するかと勝手に思ってたけど違うか

620 :花と名無しさん:2012/11/28(水) 22:59:32.81 ID:???0
やっと新刊読めた。
前田慶次郎の虎アクセ(?)に笑ったわ。
慶次郎と同じ表情してるんだもの。
慶次郎が笑うと虎も笑い、瞑想すると一緒に目を瞑ってる。

621 :花と名無しさん:2012/11/29(木) 15:34:42.15 ID:???0
>>620
ほんとだ! よく気が付きましたね。
何度も読んでいるのに気付かなかった……。芸が細かい。
『本物じゃないんだよ」と言われても、信憑性がないなw

622 :花と名無しさん:2012/11/30(金) 19:37:11.54 ID:???O
あと約5ページ硬直した信輔、髪結ぶ紐がリボンに…
アンタは泣けて良いけど、残酷だ於通ー!って思ったw

623 :花と名無しさん:2012/11/30(金) 21:30:40.93 ID:???0
>>571
史実のお通さんは、確か真田の兄の側室になっていなかった?
だから、信輔さんとは結局悲恋にさせるのか、信輔との形見の娘を真田兄が一緒に後ろ盾になって育てるっていってくれるのかって思いながら見ているよ
史実との整合性が難しいのかもしれないね

624 :花と名無しさん:2012/11/30(金) 21:47:44.76 ID:???0
側室じゃないのかとは言われているけど確証はない
正妻が死ぬまで真田家に入ってないし、どっちかと言えば非公認の愛人かもしれん
お通の娘が真田兄と小松姫の間の息子に嫁いで、お通の孫が真田家を継いだのは事実

あと信輔さんには庶子が何人かいたけど、手放したり、夭折したり……
太郎姫って子がお気に入りだったことは記録に残っている

625 :花と名無しさん:2012/12/01(土) 02:25:24.29 ID:???O
>>623
参考文献持ってるから一応わかる、他に信輔が影響受けた書家詩人とかのも。
漫画のコマ内の書状と説明にズレが多いのは少し残念。
戦国もの溢れてて演出が難しいだろうね、強烈キャラばかりだし。

626 :花と名無しさん:2012/12/01(土) 13:08:20.50 ID:???0
>>623
そのあたりのことをうまく話に織り込むために真田兄との縁を
散りばめて伏線にするのかと思ったら、真田弟も迫ってきたwハーレムかよw

627 :花と名無しさん:2012/12/01(土) 16:57:36.54 ID:???O
初期の巫女・女神的描写が不評で、今の[お通は見た、動乱に渦巻くセレブ達の光と闇!]な
特派員路線に変更したのかな。まあ泣くなよお通、信輔が悪いヤツみたいだろ
それに行方不明って無理…今ごろ兄ちゃんとかに涙目で愚痴ってんじゃね?

628 :花と名無しさん:2012/12/01(土) 17:41:09.19 ID:???0
家政婦は見た!な感じで柱の陰から顔半分だしているお通が浮かんだw

629 :花と名無しさん:2012/12/01(土) 18:48:30.28 ID:???O
淀の方の懐妊について一言お願いします!
(あらやだ…|_^;)

いずれはガラシャの最期も
兄上…ガラシャ様…!|_;)

630 :花と名無しさん:2012/12/08(土) 23:53:42.49 ID:???0
前田慶次郎の虎といい、千利休邸で護衛に化けてた ぬばたま の兜の前立ての狐といい
結構アシさん達は遊んでるわね。

631 :花と名無しさん:2012/12/17(月) 22:14:54.61 ID:???0
エロイカより愛をこめてのロレンス君も言っているよ。
「遊び心を忘れてはいけませんよ。ふっ」って。

632 :花と名無しさん:2013/01/14(月) 21:00:07.14 ID:???0
保守

633 :花と名無しさん:2013/01/23(水) 17:32:10.39 ID:Fz5+QxYr0
かなり昔、KILLAを読んだ。
記憶違いかもしれないが、マドロンはアフリカの難民キャンプへボランティア活動に旅立つことになったように思う。
一方キラの社長室には、兵器の売買に関する契約のため、国軍の将軍が訪問してくる。
キラが軍部に納入した武器のせいで、マドロンは死ぬことになるかもしれない。
身の毛がよだつ思いにさせられたラストだった。

634 :花と名無しさん:2013/01/23(水) 23:32:55.82 ID:???0
そして戦地で行方不明となり、狼狽して人変わりしたキラの前にやがて
アラブの王女とか言う触れ込みでマドロンそっくりな女が現われた、・・かも痴れない

635 :花と名無しさん:2013/01/24(木) 00:36:23.38 ID:???0
KILLAは最後のセリフがチェスにかけたやつだった記憶
ピカレスク主人公はこれだけだったかな

636 :花と名無しさん:2013/01/24(木) 06:22:54.55 ID:zhax0HZ10
そんなラストなんだ?
単行本1,2巻しか持ってない・・・

637 :花と名無しさん:2013/01/24(木) 06:23:42.63 ID:zhax0HZ10
じゃない文庫版だった

638 :花と名無しさん:2013/01/24(木) 12:32:29.95 ID:nvWC21TZ0
633です。
まさかレスがつくとは思いませんでした。皆さんどうもありがとう。
何十年も昔の記憶なので不確かですが、たしかこんな感じだったと思います。

秘書「社長、将軍がいらっしゃいました」
キラ「そうか。今行く」(真っ黒なバックでドアップ)
キラのひとりごと。
「○○地域で紛争が起こっている。そこへ武器を納入すれば莫大な利益だ」
テーブルの上からチェスのこまがポロリと落ちる。
秘書がそれに気づく。「あ、落ちましたよ」
キラ「次のゲームを考えていたんだ」

細かいセリフまでは不確かですが、こんな感じのラストでした。
チェスの用語が出てきたかもしれませんが、覚えていません。

>>634
マドロンがボランティア先で戦乱に巻き込まれて行方不明になっても、キラはなんとも思わないような気がします。
おそらくそうなることを承知の上でビジネスをすすめているでしょうから。

639 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 06:31:28.12 ID:???0
もう自分もすごく不確かなんだがキラとマドロンは○○だよね?
一条先生のデザイナーの二人のように

640 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 12:35:04.39 ID:sv8LWy+v0
>>639
異母兄妹です。

それにしても、登場人物のほとんどがキラによって死に追いやられてしまうなんて、すざまじいお話だ。
生き残ったのは、映画監督(名前忘れた)とマドロンだけ。
しかしその映画監督もアル中になり廃人同然だし、マドロンも先に言われているように、キラが引き起こす戦争
のせいで、命を落としているかもしれない。
結局、キラの周囲に残っているのは、読者が知らない人間ばかり。

641 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 18:36:51.21 ID:???O
気が向いたらsageヨロシク。
まあピカレスクを抜けて、ほとんどサイコパスだよな
チェスにかけた台詞…始めに捨て駒、のギャンビット・相手を追い詰めるツークツワンクとか?
ラストって、クイーンだけでは勝率低いから本人もじわじわ破滅という感じかな

642 :花と名無しさん:2013/01/27(日) 15:56:42.84 ID:???0
劇画くさいのが流行った時代だったんじゃないの

連載中のイシュタルを話題にしたいけど物足りないわ

643 :花と名無しさん:2013/01/27(日) 17:14:47.33 ID:???0
信輔さんがいい年して自分探していているニートにしかみえん
あれも嫌になった、これも嫌になったでふらふら〜と

644 :花と名無しさん:2013/01/27(日) 18:44:43.55 ID:???O
左府さんも真田兄弟も、出てくる度に良い男メーターが下がるね〜
実際には、元服前から当主代理を続け疲労の極みにいた左府
風向きに細心の注意を続け生き延びた兄弟
そして、何故か美少女から地味顔になって再登場の ふく…

645 :花と名無しさん:2013/01/28(月) 04:23:20.35 ID:???0
>>643
あの描かれ方ではそうみえる>信輔
前子の妊娠順調で、近衛に対する反感が増幅、孤立は当然。
でも掘り下げて描くのは無理なんだね、人物もネタも多くて。
つーか大和さん、最近顔だけ書いてるとこ多い?気のせいかな

646 :花と名無しさん:2013/01/29(火) 02:36:40.03 ID:???O
お通どん、そろそろ更年期じゃおまへんか?
茶々の心配してる内に、本当に妖精さんになるで

647 :花と名無しさん:2013/01/29(火) 21:12:09.35 ID:???0
兄ちゃんが役に立たないから腹括った前子さんは
子供12人も産んでしっかり者の肝っ玉ママンになるんだな

648 :花と名無しさん:2013/01/29(火) 21:52:00.43 ID:???O
後陽成も頑張ったなあ。
さあ励むぞ前子!ですよね!
って感じか

649 :花と名無しさん:2013/02/02(土) 02:56:29.59 ID:???0
茶々のお腹の子は治長との子ってことだよね。
あの密会シーンって、隣の部屋で見張り的に母親(大蔵卿)が控えてる状態?
よくよく考えるとなんというハードな状況…。ちょっとした性倒錯の世界だな。

650 :花と名無しさん:2013/02/02(土) 04:48:08.09 ID:???O
貴人の場合、仕込みや出産に立ち会いや公開は特殊でないんじゃ?
現場にいた家政婦 いやスーパー才女にこそ驚き

651 :花と名無しさん:2013/02/02(土) 17:15:08.80 ID:???0
ラブパックが少女漫画の中で一番好き
講談社KCのやつは表紙が可愛くて堪らない
あのギャグとロマンス(笑)の塩梅がちょうどいい

652 :花と名無しさん:2013/02/04(月) 12:59:34.13 ID:???0
ちゃんと源氏物語にもなっているんだよね
弟源氏と兄帝二人に愛された奈々は立場的に朧月夜だけど全然違うw

653 :花と名無しさん:2013/02/04(月) 13:00:40.72 ID:???0
ごめん「菜々」だ

654 :花と名無しさん:2013/02/13(水) 21:08:05.93 ID:???0
にしむく士みたいなシリアス要素の薄いお気楽時代ものまた読んでみたい

655 :花と名無しさん:2013/02/18(月) 00:55:38.55 ID:???0
久々にギャグ(コメディ)が見たいな。

656 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 21:54:42.47 ID:???O
>>654
待合室で偶然読んだにしむく士がえらく面白かったので、スレのぞきに来たらちょうどレスが
糸目(名前失念)のお侍さんがステキだった

657 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 23:36:27.67 ID:???0
「あさきゆめみし」を今読み返しているんだけど
やっぱり面白いね

658 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 23:59:12.88 ID:???0
ヨコハマ物語もおもしろい!

659 :花と名無しさん:2013/03/12(火) 07:09:03.69 ID:???0
うん!

660 :花と名無しさん:2013/03/12(火) 08:33:39.96 ID:???0
帰蝶親分が好きだ

661 :花と名無しさん:2013/03/13(水) 00:11:33.05 ID:???0
竜助は前髪ある方が好きだな…まあ、鬼島顔になるだけなんだが。

そーいえば今日「美の壺」ではいからさんがちらっと映ったよ!

662 :花と名無しさん:2013/04/28(日) 04:34:59.53 ID:???0
紅匂ふ読んだ。
舞妓芸妓の上手な紹介マンガだね。どういう世界なんだろう、っていう好奇心が満たされる。
原作も読んだけど、それ読んでよけい、コミカライズが上手いなあ、と感心した。ひっかかるセリフとかは
微妙に変えてある。
京都弁?舞妓言葉?面白い。ヒーロー(医者じゃないほう)はあんまり好きじゃない…
着物はさすがだ綺麗。あと日本髪のそれぞれの結い方、原作で名前だけ言われてもわからないけど、
漫画だと絵解きできるから強い。原作に勝るとオモタ。4巻だけど読み応えあった。

663 :花と名無しさん:2013/05/02(木) 12:16:21.82 ID:???0
イシュタルの娘7巻、5月13日発売、\500
…最近値上げ多いね

664 :花と名無しさん:2013/05/02(木) 13:13:58.19 ID:???0
最近、前ほど新刊楽しみじゃなくなってきたな

665 :花と名無しさん:2013/05/02(木) 18:58:41.99 ID:???0
最新号読んだけど
今更何?はあ?って悲しくなった
信輔もあんな格好いつまでさせてんだろ大和さん…
お通、それで良いの?茶々に大きなことよく言うわ
ガラシャのもとにいる本物の兄、人に言えないの分かるけど
本当に信頼できる相手まで、うまく騙してるように見えるよ

666 :花と名無しさん:2013/05/03(金) 07:26:17.61 ID:???0
紅匂ふは面白いと思って読んでたのだけどラストがあんまりにも……尻切れとんぼの不完全燃焼

667 :花と名無しさん:2013/05/03(金) 11:10:08.07 ID:???0
だね

668 :花と名無しさん:2013/05/03(金) 13:09:54.84 ID:???0
>>665
雑誌の方は読んでないんだけどなんかあったの?
ビーラブのブログ見て、今号信輔と進展ある展開なのか?と思ったんだけど。

669 :花と名無しさん:2013/05/03(金) 13:44:09.81 ID:???0
>>668
ネタバレ嫌がられるかな、と感想だけ書いちゃったけど
…どうしよ?おkな意見が多ければ内容も書くよ。

670 :花と名無しさん:2013/05/03(金) 14:58:53.70 ID:???0
内容お願いします

671 :花と名無しさん:2013/05/03(金) 20:06:14.70 ID:???0
ではバレ参ります、改行…


大御所さま倒れ寝込む、高齢で心臓も…泣く煕子
於通、つききりで看病、ふと意識が戻った大御所さま
悲しむな充分生きた、幸せじゃ、ありがとう
於通、思い出がこみ上げ返事できない

飯綱の太夫登場、別れの言葉を交わす、最期の祈祷
於通に、嘆かぬがよい、ぬばたまは預けおく。警護は必要だ、見ていよう
九条家のみな、これからもここを実家と思っておいで。
礼を述べ家を出る於通、古井戸を見て、涙がこぼれる

秀吉と茶々、拾の成長を喜ぶが現関白秀次、信輔の存在…
三成、信輔を遠ざけ配流先でなんとでも、と進言
菊亭らの奏上で信輔、薩摩に配流決定。三日後には京を追われる

於通に煕子から文、遠流の報せに於通愕然、もう一度会いたい…!
幸村登場、尼崎に送る、近衛さまがおいでだ。驚く於通。
幸村、おれも大谷様の姫と結婚すると告げ馬を飛ばす

信輔一人で回想。なにやら気配、薄闇に於通の姿。ひしと抱き合う
今まで誰のものにもならぬと誓ってきました、と於通
今宵は信輔さまだけのものです、どうかお離しくださいますな

配流先で何が起きようと必ず京に戻ってくる、策謀には負けぬ、
待っていてくれるか?於通頷き遠くあろうと互いの心はそばにある、二人誓う
続く

672 :花と名無しさん:2013/05/03(金) 21:31:54.93 ID:???0
>>671
まだ読んでないのに!
氏ねや

673 :花と名無しさん:2013/05/03(金) 22:12:29.03 ID:???0
>>671
ありがとう

>>672
発売日の午後からはネタバレ解禁だよ
発売日からもう2日も経ってるんだから、まだ読んでないならスレ見なきゃいいのに

674 :花と名無しさん:2013/05/03(金) 23:00:27.44 ID:???O
9号の予告
大御所さまの死に寂しさを…
更に信輔が薩摩に…
前号に粗筋ほとんどあったよ
弱ってた信輔を突飛ばしておいて、周りがお膳立て…がっかりしたわ

675 :花と名無しさん:2013/05/03(金) 23:14:15.35 ID:???0
ようやくヒロインが好きな男と結ばれたのに色気があまりないシーンでしたな
いやそういう作品じゃないのは承知だけど
ところで信輔さん於通が初めてだったのは気づいたんでしょうか

676 :花と名無しさん:2013/05/03(金) 23:31:18.15 ID:???0
背景も真っ白のっぺりで、適当に描いたっぽいよねw
どうせなら、危険を承知でお通が薩摩に行ってほしかった
それで二人が、ああやっと会えた…(泣とかでは変かな

677 :花と名無しさん:2013/05/03(金) 23:49:39.28 ID:???0
実際の信輔さんはあっちこっちに子供産ませてますからなぁw

678 :花と名無しさん:2013/05/04(土) 00:07:09.03 ID:???0
妊娠中の侍女同行してるし、これ以上いじると面倒ってことかな
実際のお通だって何人もいたと中高生の電子辞書にもあるし

679 :花と名無しさん:2013/05/04(土) 00:29:33.58 ID:???0
>>675
ようやく、までちょっと長すぎたのもね

自立した趣味人は良いけど、重用される理由が伝わってこないし
星の娘という存在なら人に詰問するより思いやりで包んであげて

680 :668:2013/05/04(土) 16:14:24.69 ID:???0
どうもありがとうございました。

そうか、予告見てそうかなー、と思ってたけど、遂に…、だったのか。

681 :花と名無しさん:2013/05/04(土) 16:16:11.91 ID:???0
実際の信輔さん、なんて漫画で描かれてないでしょ
んなこと言ったら他のキャラも別人ばっかしじゃね?

お通ちゃんの公家社交界デビューの辺り、信輔は家が
ゴタゴタして〜で済ませてるけど、現実には前久が
家康を頼っていたことが秀吉は気に入らないから難癖つけて
かなり締め上げられ、近衛の財産ドカンと没収しているはず

682 :花と名無しさん:2013/05/04(土) 21:08:46.76 ID:???0
漫画の信輔を、於通が惚れる良い男にしてないから気持ちが入らない…
この人にヒロインは勿体ないみたいな描写多くて、あれれ?って感じ
派手な格好で眉細いし、わがまま御曹司のどこがいいのとしか

作中の行動も外見もお子ちゃまだと、真面目な於通が思い続ける要素分からん
あと、5巻で散らし書きを習う素顔っぽい竜子が信輔に似てたのがどうもな〜

683 :花と名無しさん:2013/05/04(土) 21:48:53.78 ID:???0
少女漫画だから幼なじみイコール相手役って感じだよね今のところ
ほら元はと言えば於通が嫁に行ってグレたようなもんだし今後に期待しましょ
ところでこの二人何歳になったの?結婚が早い時代ならもう中年扱いの年齢かと思うんだけど

684 :花と名無しさん:2013/05/04(土) 22:41:11.21 ID:???0
>>683
そうだそれ!もう史実はどっかに置いていいエピを今後に盛ってくれれば!
信輔を頼れる存在に…とはいえ於通はアレやソレに関わるんだろうな〜
あり得ないエピ、母上の願いで晒された首見てショックな於通を気遣う信輔カムバック

於通は、何回か前に幸村に言い寄られ同い年で若くないのよとか言ってた

685 :花と名無しさん:2013/05/04(土) 22:51:12.36 ID:???0
6巻読み返してたら、信輔と伊達政宗の飲み比べ読んだ覚えがなかった・・・
二ページほど読み飛ばしてたのかのう
あの二人面白かったw

686 :花と名無しさん:2013/05/04(土) 23:12:43.51 ID:???0
分かるわ、駄目男を見守るお姉さまみたいで色気ないんだ
ずっと思いを振り切ることができなかったなら
能書き抜きで「本当はあなたに嫁ぎたかった、でも…!」とかさ
理屈重視なのが於通の良いところ、ではあるが

687 :花と名無しさん:2013/05/04(土) 23:57:42.91 ID:???0
この作品内の信輔は駄目男そのものだからな
自分がうまくいかないとすぐに役目放り出して遊び歩く
あれだけ好き勝手してつけいる隙見せまくっていれば
政敵に追い落とされるは当然だし、庇ってくれる人もいなくなる
秀吉一派の企みで薩摩配流にされたけど、正直自業自得にしか見えない

688 :花と名無しさん:2013/05/05(日) 00:31:22.46 ID:???0
だよね、記録の上では本当にやさぐれた期間は短い
女院が自分の趣味を棚にあげて、後陽成には厳しいのを心配してた
ただ、それだと於通と接点が全くないままになる
どうせなら堅物どうしで気が合うように話を作れると良いけど
そうすると、増えすぎた人物の内面まで描けないし

689 :花と名無しさん:2013/05/05(日) 01:21:24.98 ID:???0
ベテラン少女漫画家って、ヒロインの本命男を子供っぽい性格にしてない?
落ちついた人に描くと老けてるようで嫌なんかね
成人しても親の影響下、思いあってるのにわざと冷たい、地味な仕事ができない
こんな感じ

690 :花と名無しさん:2013/05/05(日) 02:42:47.10 ID:???0
作中の、一書の覚え
正確な写しの内容と共通するとこ半分以下。
関白の廻り持ちが五摂家というのは変だ、慣例廃止の提案だよ

中流公家に良い餌あげようか、信用した菊亭たち食いついて大惨事
自分たちも使い捨てかと不安になっても、従うしかなかったろうね

691 :花と名無しさん:2013/05/05(日) 15:03:50.36 ID:???0
戦国メアリーs(r

692 :花と名無しさん:2013/05/05(日) 23:53:02.07 ID:???0
しかし、ああまで糞な男にして今後の話はどうすんだろ?
多くの人たちに協力して、危ないところも仲裁してるよね
政宗への礼状兼助言も、仙台の博物館に保管されているはず
バカ御曹司だったら、誰も頼らず意見なんて聞かないよな…

693 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 00:16:14.74 ID:???0
実際の近衛信輔は漫画に描かれていたように
配流になった時に周りが惜しむような人だったんだろうけど
漫画内の信輔さんは駄目な馬鹿坊過ぎて上手く噛み合わない
秀吉の横暴に苦労する生真面目な公家にして
豊臣家に仕えながらも影からひっそりと信輔を支えるお通にしとけば良かったのに

694 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 01:46:37.41 ID:???0
>>693
想像したら美しくて感動したよ、ありがとー
いいね大和撫子と繊細な坊っちゃま絵になるわ

695 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 02:44:37.96 ID:???0
親以上に長く親しみ慈愛と教養で導いてくれた大恩人の
いくら高齢だったといえ最期を看取ったあとって
気分がふさいで筆もとれないくらいになるんじゃないか
あのタイミングでなだれ込むなんてやだな

696 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 04:08:48.24 ID:???0
幸村の行動まで変だよ大事な於通なんだろ駄目男に会わせるか
惚れるのも分かる良い男、でないと軟弱すぎて話がズレズレ
茶々も鶴松を亡くしやつれた姿を心配した侍女が…とかさ

697 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 13:40:48.26 ID:???0
誰かに仕えるのは対等ではない道具扱いだ、と拒否するしね
それがお通の自尊心でいつも都合よく誰かが助けてくれる
心がけは立派だけど不自然で応援する人の印象まで悪くなる
独身姥桜では視界が狭いままだよと太夫に指摘してほしい

698 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 14:11:15.36 ID:???0
初めて本誌買いました。
もしかしてお通これで懐妊とか?

兼孝さんが兼孝さんに見えなくて最初戸惑ったw
九条の若さんはやんちゃながら思慮深そうな御子に見える。

ここでは嫌われてる信輔、個人的には結構好きだな。

699 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 14:22:42.48 ID:???0
キャラクターとしての信輔は嫌いじゃないし
遊び人風の坊ちゃん×生真面目な才女という組み合わせは好きなんだけど
漫画内で挿入される史実と信輔のキャラにギャップがありすぎる
今回の配流も漫画の信輔だと「自業自得だろ」でさっぱり同情出来ない

700 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 15:47:58.87 ID:???0
あんな気晴らし女遊びし放題だったら、ノイローゼで倒れる訳がない
遺産なんてあまりに少なくてわが子一人と養嗣子養うのがやっとの額
関白奪われても信長の最後の形見まで、秀吉に捧げて近衛家を守ったんよ
昔の火事過失に責任感じて書類を丁寧に揃えて写し遺した功績者

701 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 16:37:11.47 ID:???0
漫画だからこそ、面白くしてほしいんだわ
出来事の順番を入れ替えたり重要人物は名前だけで終わるのも仕方ない
今はこの流れ変だな、あのキャラは何の為に出たの?となってしまった

702 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 17:11:53.73 ID:???0
アンバランスだよねえ
後陽成と近衛さんがうまくいって秀吉が不満とかなんでやねん
過去の無礼をほり返して文句つけるから、んな馬鹿なって言うのに
後陽成の悪筆を叱った正親町、知らんふりのオカン、義兄の近衛を頼るの当然

703 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 18:08:13.82 ID:???0
第一部、二部、とか分割しても良かったかな
面倒なところはサラッと説明で流すとか

個人的に苦手なのがお通の独白がズルズル続くとこ
他の大和さん漫画でこんな風に思ったことはないが

704 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 19:45:50.94 ID:???0
一番困るのはお通が評判通りの美女に見えないことだ・・・
周りの台詞でやれ美女だの、美しいだの言わせても
普通の子にしか見えないのがなあ
秀吉に脅しかけてた時はまあまあ美女に見えたw

705 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 19:46:31.94 ID:???0
書き忘れた

信輔は最初からアホの子だったのでどうでもいいです
むしろ真田兄か弟とどうにかなって欲しかったがそうもいかんのだよなー

706 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 20:07:18.43 ID:???0
お通と真田兄は愛人説があるにはあるんだけど
同時にお通の娘が兄息子の側室になって子供(後に真田家当主)まで産んでいるから
くっつけるにしても娘は真田兄の種にするわけにはいかないのが難しいんだよねぇ
お通の娘と兄の息子を親そっくりに描いての親世代リベンジはちょっと期待しているw

707 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 20:12:17.84 ID:???0
於通は誰より若く美しい!
愚弄するもの泣かせるものは成敗してくれる!

よくあれ描けたなあと思う

708 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 20:18:04.01 ID:???0
お通は何人でもいるので誰とでも良い源氏名やユニット名じゃん
分身の術で量産型作って全部解決

709 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 20:57:53.75 ID:???0
星の娘ってレディミツコ連想する
いつの間にかスランプ克服してガッカリだ

710 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 21:09:40.90 ID:???0
途中でなんかあった?信輔さまさようなら
ただひとりで生きていくと思うとうまくいかない
その後なんだかんだで、我ながら良くかけたかしら…
会いたい信輔さま…!とか話つながってない

711 :花と名無しさん:2013/05/06(月) 23:02:58.24 ID:???0
於通は美女でなくても全く問題なし気持ちさえ美しければ良い
前の旦那を欺いて他人には密通駄目じゃんアホが好きな私なの
大御所さまのように大事なものに仕え守る生き方を選んでよ…

712 :花と名無しさん:2013/05/07(火) 00:54:40.04 ID:eYP1BYNB0
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130501-00002079-davinci-ent
http://ddnavi.com/news/136853/

当方40代だけど50代にもって凄い!
凄いよ「はいからさんが通る」

713 :花と名無しさん:2013/05/07(火) 20:45:54.76 ID:???0
今度も震災がえらい時期に重なるどうなんだろ

714 :花と名無しさん:2013/05/07(火) 21:25:27.69 ID:???O
久々に覗いてみたら、評判悪い感想ばかりでガッカリ。二人が関係するとしたら、いろんな意味でこの時期しかないと思ってたから、良かったと思ったし、ここで言われてる事は、私には許容範囲内だ。まあ、やっぱり覗かないわ。さようなら〜

715 :花と名無しさん:2013/05/08(水) 01:00:58.60 ID:???0
でも現役漫画家なら
過去の傑作より今の作品の感想を知りたいらしいよ
全否定じゃなく話がなんかおかしくない?とかでしょ

個人的に勿体ないのは適当感だ…一応描いた、みたいな
於通も取り乱して必死で誰かに頼ってもいいと思うし
あんな馬鹿坊なら前子や元関白の前久の嘆きは変だよ

716 :花と名無しさん:2013/05/08(水) 04:29:22.60 ID:???0
ここでだけではない普通にレビューも減ってる。

漫画で引用されたのは前久(龍山)じゃなくて弟の方だね
出来事を前後させて間に何か挟むのが最近のパターン
その調整に女として扱われ困るお通。
幸村を仲介者にするなら結婚すると言いに来るのがメインで
煕子の文が届き蒼白になるお通、急げと幸村が発破かけるとか

717 :花と名無しさん:2013/05/08(水) 17:19:10.00 ID:???0
>>704
そりゃ秀吉が相手なら美女w
飯綱の太夫に阿国に茶々にガラシャに一の台(;_q)ならかすむ
海辺でそれなんて青春な真田兄弟に近衛さんにゲスト多過ぎ

大御所さまとの別れと回想が悲しい不満とかじゃない…

718 :花と名無しさん:2013/05/23(木) 22:44:26.51 ID:???0
へうげもの読んでたら信輔さん出てきましたよ。
いかにもお公家さんだけどなかなか有能そうな人でおじゃった。
自分は信輔より真田兄弟がいまいちキャラ立ってないのが気にかかるかな。
…なんかすごくフツー…

719 :花と名無しさん:2013/05/24(金) 20:55:00.45 ID:???0
私は信輔好きだな。
於通と信輔の関係が、2巻以降、お互い好きで特別なのわかるんだけど、
描写が表面的な気がしてよくわからなかったのが、7巻読んでああそういうことなのかと腑に落ちた。
お互いに、欠点も含めて、そのままの相手が好きなんだなー、って感じがいいな。
この二人の掛け合い好きだw

1巻から読み返して気になった事。
何で於通のお父さんは九条の大御所様を頼れって言ったんだろう。

720 :花と名無しさん:2013/05/25(土) 00:25:59.25 ID:???0
単に知り合いだったとか

721 :花と名無しさん:2013/06/06(木) 22:01:55.79 ID:???0
於通が配流直前の信輔の元に忍んで行って一夜を過ごす、って言うの、
人のお膳立てだとしても、自分は於通にしては思い切ったことしたと思った
於通は理性的で生真面目で、たとえ同じ境遇に置かれたとしても、
信輔や阿国やお茶々みたいなはっちゃけた生き方はする気になれない(出来ない)タイプだと思うんだけど、
信輔相手だと、連署取り返しに行ったり三成に啖呵切ったり、大胆なことするのね

722 :花と名無しさん:2013/06/07(金) 00:45:15.52 ID:???0
茶々の密通確認とか不義の子を世嗣ぎにするの?
みたいな場面が無ければ於通にも共感できるけど…
他者の痛みに鈍感な人に見えてしまうんだ

信輔が於通に「私からお断り」、された後の落胆深刻描写
しかも信輔は蘇生できたのは於通のおかげと分かってる
この二人のすれ違い解消できるの?という疑問があった

できれば大御所さまの最期とは一話あけてほしかったな

723 :花と名無しさん:2013/06/07(金) 11:44:15.60 ID:???0
大御所様の死が、於通がこっそり抱えて終わらせたつもりだった信輔への想いの導火線に火をつけたんだと思うよ
それまでのタガが外れたというか・・・
今までは、於通は自分の美意識とそれを反映した書を中心に据えた生き方でやってきた。
辛い思いがあっても、それでも美意識のが上だった。
だけど、人間は完璧ではないから、死ぬときに後悔しないためには綺麗事で終わっちゃいけないこともあるのを実感して、背中を押されたんだと思う

724 :花と名無しさん:2013/06/08(土) 03:38:26.24 ID:???0
人物を絞ってほしいのに、漫画的に難しいんだろうな
書や絵は何か表面的で綺麗ごとっぽいけどそれはないよね
才女美女連呼より、於通はマイナスイオンポヤポヤの
癒し系(古くてスマン)でいいんだよー

725 :花と名無しさん:2013/06/08(土) 15:18:57.56 ID:???0
於通はこれまで、結婚とかで自分が信輔から離れることはあっても、
今回の配流のように、信輔の方がいなくなって、
二度と会えなくなるかもしれないって状況に陥ったことがなかったから、
一見冷たいと見られてしまうほど余裕もってられたんじゃないかな。
何だかんだでそばにいるのが当たり前すぎて。
それが今回の配流って言う思いがけないことで、
素が出たと言うか、一気に気持ちが抑えられなくなったのかと思った。

端から見れば、もっと早くくっついてろよとじれったく思うんだけど、
こうでもならなかったらどうにもならなかったんだろうなーとも思う。

726 :花と名無しさん:2013/06/08(土) 22:01:08.34 ID:???0
恵まれた於通に不満を感じる声は読メとかにもあるから
それが続いている状況が物足りない人はいるだろな

話として致命的欠陥じゃないしファンは一定以上いるけど
歴史好きの人は漫画の参考文献を持ってるんだよね
書家や絵師がおざなりで目立つキャラに無理な設定されたら
ちょっと違和感あるから於通ageに見えてしまう

於通が無力な自分を嘆いても、もういいわってなるし
あの立場ならではの苦労って多いだろうに、それ省いて
なぜ茶々を咎めて信輔と今更そうなるの、ってことじゃない?

727 :花と名無しさん:2013/06/09(日) 05:49:13.08 ID:???0
>>718
ビラブスレでも全く空気になったよ
幸村が於通に嫁にこい、あの頃からレス激減した
おね様に淀が暴言、真田兄弟もあれじゃなあ…

728 :花と名無しさん:2013/06/10(月) 11:11:32.70 ID:???0
於通が茶々と治長のことを言ったのは、潔癖さから来る嫌悪感で責めてるわけじゃなく
茶々の身を心配して注意したって感じだったので、人の痛みが分からない人とは思わなかったな。
直前に大坂城の燃える場面を幻視してたし。

個人的に、その場面があったからこそ、逆に信輔とああなった於通がこれからどう変化するのか気になるな。
これで子供でも出来ちゃったら、危ない橋を渡る人間をはらはらしながら見ている側だった於通が、
危ない橋を渡って優等生路線から踏み外す側になるので。

729 :花と名無しさん:2013/06/11(火) 03:46:30.87 ID:???0
雑誌側の宣伝が正義と情念の対決ってしてるからね
何か誤解してる気がする、売り手は

無敵のぬばたま常在だし秀次には近寄るな、だし
茶々と縁切りしてこの先の危険率も低いし
九条家於ね様江与次期権力者誰でも助力すると思うよ
密通入れないと話が平坦で読者が飽きると懸念したんでない

730 :花と名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:CAgJEEp30
前田敦子さん主演「あさきゆめみし」木曜時代劇に登場!
ttp://www9.nhk.or.jp/dramatopics-blog/7000/162205.html

【放送予定】 2013年9月19日(木)スタート  毎週木曜日 午後8時〜8時43分<連続10回>
【作】 ジェームス三木
【音楽】 渡辺俊幸
【出演】 前田敦子(お七役) 池松壮亮(吉三役) 平岡祐太(勘蔵役)
      竹下景子(お房役) 中村雅俊(喜兵衛役) ほかの皆さん
【演出】 岡崎栄 岡田健 土井祥平
【制作統括】 小松昌代(NHKエンタープライズ)  原林麻奈(NHKドラマ番組部)
【収録】 緑山スタジオ、江戸ワープステーション、茨城県ほかで撮影予定。


あさきちがいでした

731 :花と名無しさん:2013/09/27(金) 08:46:46.90 ID:NfQrbePf0
単純に大和先生大好きだから、私は不満なし。
史実良知らないし。
すげえ面白いかと言えばそうでもないけれど、
私から見たら信輔は大変かっこいいので、応援してる。
逆にお通がつまらない女性に見えるけど、さほど気にならない。
茶々魅力的だし。
キャラ立てを頑張ってやろうとしてる感が伝わるので十分かな。
とにかく絵が丁寧で素晴らしい。
戦闘シーンが苦手な感じももう仕方ないかなと眺めている。
全体的には連載当初より武将が上手になった。
一つ残念なのは、馬を走らせるシーンが昔の勢いがなくなったことです。

732 :花と名無しさん:2013/09/30(月) 19:25:17.14 ID:???0
お江与の方がいい感じでしたね

733 :花と名無しさん:2013/10/29(火) 06:27:38.43 ID:TW5H0BOS0
ごちそうさんのヒロインの袴姿が、はいからさんぽい。
主人公二人がスタイルよくて漫画みたいw

734 :.:2013/10/29(火) 07:52:28.81 ID:52H4tcJk0
>>733
はいからさんって朝ドラでやっても違和感ないよな

735 :花と名無しさん:2013/10/29(火) 16:49:30.52 ID:???0
>>733
大正物なのに身分の差とか元氏族や庶民の差みたいな描写がなくてちょっとつまらん
ヒロインは結構裕福な方に入る中流家庭だね

736 :花と名無しさん:2013/10/30(水) 00:32:11.65 ID:???0
まぁ、今後どうなるか分からないけど、杏のスタイルよすぎw
そこは大和さんのありえない12頭身に近いかもね。
杏とご学友の関係が、紅緒と環みたいでいいな。って週末しか見られないですけど。
相手役の人が少尉ぽいの?見た限り、純和風でとてもハーフに見えないです。

737 :花と名無しさん:2013/11/01(金) 21:33:39.26 ID:???0
はいからさんは普通の連ドラより朝ドラ向きだから是非お願いしたい
でもごちそうさんの後じゃ時代丸かぶりで無理ぽいけど

738 :花と名無しさん:2013/11/02(土) 14:33:58.24 ID:???0
袴って、やっぱりスタイルがよくないと映えないんだね。
背が高いと恰好いいわ。

739 :花と名無しさん:2013/11/03(日) 00:07:40.49 ID:???0
朝ドラと大河は漫画原作は映像化されたことがないよ
そういう方針みたいだ

740 :花と名無しさん:2013/11/04(月) 22:22:42.29 ID:???0
覚えている人がいるかどうか分からないけど、
朝ドラ「マー姉ちゃん」の原作になった『サザエさん打ち明け話』
は、エッセイ漫画だから特別なのか?

741 :花と名無しさん:2013/11/05(火) 10:14:21.80 ID:???0
>>740
あれはマンガとはかなり違うでしょ・・・
それに実話だし

742 :花と名無しさん:2013/11/06(水) 06:28:49.05 ID:???0
外国の舞台なければ、はいからさんと横浜物語は、朝ドラに向いてそうだけどね。
あんなに脚の長い男女はいないと思ってたけど、今の朝ドラの主役二人はマンガみたいなスタイルらしいね。

743 :花と名無しさん:2013/11/06(水) 21:05:34.79 ID:???0
>>742
杏がやけに背が高い

744 :花と名無しさん:2013/11/06(水) 21:35:36.71 ID:???0
>>743
ヒロインとその相手役、二人とも元パリコレモデルだし
杏ちゃんは背が高すぎて袴がチマチョゴリみたいに見えて微妙
民ちゃん役の子ぐらいが本来の袴のバランスだと思う

745 :花と名無しさん:2013/11/24(日) 14:14:02.52 ID:???0
ぬばたまさんは、御一人でやってらっさるのかしらン?

746 :花と名無しさん:2013/11/24(日) 22:16:25.67 ID:???0
>>745
くまもんさん乙

747 :花と名無しさん:2013/11/25(月) 08:23:15.49 ID:???0
 
   . ∧_∧
    (´・ω・`)・・・・
   . (∩∩)


   . ∧_∧
    (´・ω|∀・)っ)中の人などいない!
   . (∩∩)


   . ∧_∧
    (´・ω・`|)ピシャ!・・・・
   . (∩∩)

748 :花と名無しさん:2013/11/25(月) 22:58:09.91 ID:???0
存在自体すっかり忘却の彼方だったが、お通の前夫・塩川某はどうなったんだろう?
秀次に仕えてたんだよね。

749 :花と名無しさん:2013/11/26(火) 21:35:14.66 ID:???0
最近7,8巻読んで久しぶりここに来た
信輔は好きだなあ。ここでは評判悪いけど
真田兄弟に対して思い入れないからか

750 :花と名無しさん:2013/11/27(水) 14:49:12.32 ID:???0
信輔は上でもあるけど漫画内にはさむ史実エピと違和感が。真田はもういい
於通ageも高慢な頑固おばさまに見えて…でも過去作品の良さは忘れないよ

751 :花と名無しさん:2013/11/27(水) 18:31:34.73 ID:???0
イシュタルでは秀頼の父が大野説とってるけど、
家光の両親がお福と家康説はとらないのかな。
あのお福では無理があるかな・・・。

752 :花と名無しさん:2013/11/27(水) 22:08:36.67 ID:???0
信輔もお通も好き
詳しくはないけど元々公家文化の方に興味があるから
茶々はあまり好きではなかったけど、この漫画の茶々はわりと好きだな
単行本派だから本までのしか知らないけどお江与は徳川に嫁いだ時の威勢の良さで惚れた

753 :花と名無しさん:2013/11/27(水) 23:13:31.04 ID:???0
私は公家文化とか古典文学に興味があって近衛さんを知ったな〜
例えば御堂関白記も信輔が整理したから読めるそうな(家柄的に当然だが)
多くの文献は火事でかなり消失、散逸してはいるけど戦国時代だからね
やんちゃなキャラは嫌いじゃないけど描写がちょっと幼稚かも
お通は嫌いじゃないよ元旦那とかにも柔和な姿勢だったらと思う、遅いか

754 :花と名無しさん:2013/11/28(木) 07:45:33.52 ID:???0
ここでの評判って売り上げや作家評価には無関係だから気にする必要ない
結局、ぬばたまや大夫の存在で主役周辺を話題にできなくてさ

755 :花と名無しさん:2013/12/08(日) 15:40:55.52 ID:???O
紅葉を見に先日、東福寺に行ってきよた
信輔が葬られてるということだがどこだかわかんなかったので諦めた

756 :花と名無しさん:2013/12/08(日) 22:25:57.26 ID:???0
あら、訊ねてみたらよかったのに。

757 :花と名無しさん:2013/12/09(月) 07:13:17.44 ID:???0
はじめは海蔵院、東福寺には跡しかないのでは

758 :花と名無しさん:2013/12/09(月) 19:35:58.77 ID:???0
釣りじゃね

759 :花と名無しさん:2013/12/09(月) 20:31:18.08 ID:???0
今どこ?
2月に梅見に京都行くからついでに見て来れたら

760 :花と名無しさん:2013/12/09(月) 20:56:29.18 ID:???0
大徳寺
なぜうつされたかその時期一般人はどうかは調べてね
どっちかというと所縁の史跡の方が面白いかも

761 :花と名無しさん:2013/12/09(月) 22:24:43.79 ID:???P
>>755
あ、そうなんだ。知らなかった。
私も東福寺さん行ったけど人の多さでそれどころじゃなかったw

遅ればせながら8巻読んだ。
展開面白かった。
江がいいなぁと思った。
布団に招き入れるところがなんかちょっと色っぽくなってる。

762 :花と名無しさん:2013/12/09(月) 23:30:52.35 ID:???0
ちょ
地震予知…って…

763 :花と名無しさん:2013/12/10(火) 05:57:57.05 ID:???0
屈辱に堪えた悲劇のプリンスなら返り咲きも格好いいのにな
そういう人を支えるヒロインの方が好感度アップじゃね

764 :755:2013/12/10(火) 08:53:32.45 ID:???O
>>760
大徳寺か
機会があったら行ってみたいな
ありがとう!

時節柄バイトさんしか掴まらなくてさ
「昔の人の墓はここ」って案内された場所行ったら西南戦争の戦没者碑だった
確かに昔の人たちなんだが…

765 :花と名無しさん:2013/12/10(火) 19:56:41.61 ID:???0
京都御苑の近衛邸はどうかな
梅じゃないけど枝垂れ桜とか情報も多いし

西南て…どう質問したか聞きたくなるジャマイカ

766 :755:2013/12/11(水) 18:26:01.14 ID:???O
普通に質問したよw
「近衛信尹の墓所はどちらですか?」って。
一般の墓参りと勘違いされたみたいで、最初から話が噛み合わなくて困った。
「戦国〜江戸時代初期の人物です」といったら
「昔の人の墓はあちらです」と西南戦争の薩摩軍戦没者碑に案内されたw

767 :花と名無しさん:2013/12/15(日) 16:25:09.37 ID:???0
大食らいなおまえさま…w

768 :花と名無しさん:2013/12/15(日) 16:33:58.91 ID:???0
最初はそんなのありかと思ったが、今までの展開を考えれば
こうなって当然な気もする>結婚
子供も作っておかないと後の真田との縁もつながらないし

769 :花と名無しさん:2013/12/16(月) 08:32:56.94 ID:???O
アラサーになってようやく来た春かあ
展開の早さに驚きつつも嬉しい
信輔もお通も良かったね

770 :花と名無しさん:2013/12/18(水) 02:46:09.39 ID:???0
ヨコハマ物語ってそこそこ知名度あるのに、一度もアニメとか実写とか、
映像メディア展開はしてないんだよなー。意外だった。
単発のTVドラマ化ぐらいしてるかと思ってた。
でも、はいからさんに次ぐ著名作といえば、やっぱりこれか、
あさきゆめみしのどちらかになるのかな

771 :花と名無しさん:2013/12/18(水) 03:24:50.43 ID:???0
CoCoが結構いくと思う
あと、真由子の日記も変なオッサン信者が多い

772 :花と名無しさん:2013/12/18(水) 10:59:22.66 ID:???O
>>770
ヨコハマ物語、映像メディアではないけど
1996年の帝劇の舞台を見ました。
万里子:十朱幸代
卯野:坂口良子
挿入歌が前川清だったり、卯野ちゃんは米国に行かないし、
万里子の初夜は無理やりだし、男の脚本家だよなーと思いました。

坂口良子さんが逝ってしまわれるとは…

773 :花と名無しさん:2013/12/18(水) 14:16:33.67 ID:???0
ヨコハマ、最近20年ぶりぐらいに読み返したんだけど、
一途で可憐な印象だった卯野が、101回目〜の武田鉄矢並みの
恋愛ストーカーなのに驚いたのとw、
(同じくストーカーの竜助よりも、本音を口に出さないから余計こわい)
トビーが昔のイメージ以上に可哀想な奴だったw
森太郎の裁判終わるまで、トビーの協力を得られなくなると困るから、
プロポーズをはっきり断るのよそうとか、打算的な悪女よの〜〜

しかもトビー、フラれたあと、片付けもののように幼なじみと
あっさりくっつけられたのも可哀想(少女漫画のお約束とも言えるが)
逆に万里子の印象は初読時より良くなったな。あまりにブレのない卯野より
グラグラしまくるのが人間味があって好印象だった。

774 :花と名無しさん:2013/12/18(水) 17:49:30.31 ID:???0
ヨコハマは、男でも女でも、

「恋愛は最後まで諦めずに、相手の傍にい続ける奴が勝つ(卯野 竜助)」
「どんなに愛していても、相手が傍にいなければ、
 寂しくて他人に心変わりする(万里子 森太郎)」

が二大テーマだと思ってる

775 :花と名無しさん:2013/12/19(木) 19:51:02.87 ID:???0
以前も今も卯野の方が好きだな
万里子も好きじゃあるけど
強く人を思うキャラが好き。ストーカーとか言われてるけどw
トビーは幼馴染と結ばれて良かったと思うよ
可愛い子だし片付け物のようには思わない
むしろ前の想い人を想い続けてずっと独身とかの方が可哀想だと思う方かな

776 :花と名無しさん:2013/12/19(木) 20:00:13.09 ID:???0
>>775
自分も基本的には卯野の方が好きだけど、
確かに森さんの裁判が終わるまで、トビーのプロポーズを
断るのをやめようと決心したのは、ずるかったと思う
なんであんなシーン入れたのか
いっそ、断ったのに、それでもトビーが「君のためなら・・・」
と、裁判に協力してくれるって展開でも良かったと思う。
でも、さすがにヒロインに都合が良すぎる男になってしまうかな
(既にかなりなってはいたがw)

777 :花と名無しさん:2013/12/19(木) 21:01:29.79 ID:???0
全てが正しいキャラじゃなくてもずるい面があっても人間的欠点としてありかな

778 :花と名無しさん:2013/12/19(木) 21:46:12.77 ID:???0
ヨコハマは今の漫画のテンポで描いたら、30巻とかかかりそうだなー
あの内容で全8巻とか本当に凄い
大人になって読むと、横浜港のことやアメリカの日本人移民のことなど、
相当に勉強した上で描いてそうなのに、当時の少女漫画界ではそこは時間をかけて
描くことが出来ず、歴史&地理的背景な部分はサラッと触れるだけで、
恋愛面以外はガンガンそぎ落としてるのがよくわかって勿体ない
大河ドラマでやってほしいな・・・

779 :花と名無しさん:2013/12/20(金) 01:07:57.83 ID:???0
大河ドラマで架空の人物を主人公にしたことってあったっけ?
二つの祖国は小説を原作にしていたけれど、あの原作もモデルになった
人物はいたんだよね。最後に2つの祖国に引き裂かれて自殺したのは
小説内演出だったとしても。

780 :花と名無しさん:2013/12/20(金) 01:09:08.31 ID:???0
ごめん訂正。
大河「山河燃ゆ」?は、小説「二つの祖国」を原作にしていたけれど、でした。

781 :花と名無しさん:2013/12/20(金) 01:35:51.91 ID:???0
>>779
そこそこあるよ
「こころ」みたいな三田佳子の昭和を舞台にした女医さんものとか
ただヨコハマは「歴史」を描いてるわけじゃないので大河には向いてない

782 :花と名無しさん:2013/12/20(金) 02:25:20.14 ID:???0
>>781
ありがとう。そう言えば「こころ」見てたわ〜。少し鬱陶しかったけど。
ヨコハマはドラマにするなら朝ドラ向きかもね。

783 :花と名無しさん:2013/12/20(金) 02:36:13.84 ID:???0
大和さん歴史好きだし、本来はもうちょっと歴史ネタも
入れたかったんだと思うけどね

ただ、スタートが明治8年という、まだ江戸時代に近かった時期にしたのは、
日清・日露戦争に登場人物を絡ませたくなかったのかなと思ったり。
はいからさんの少尉のシベリア出兵みたく、ストーリーが戦争に
左右されちゃうから、その前に終わらせたかったのかと
そういえば西南戦争にもまったく触れなかったなー

784 :花と名無しさん:2013/12/20(金) 02:45:06.01 ID:???0
>>781-782
「こころ」じゃなくて「いのち」だって
84〜86まで、「山河燃ゆ」「春の波濤」「いのち」の
近代大河三部作が放映された
架空の人物が主人公なのは、ずっと昔に「三姉妹」なんてのもある

785 :花と名無しさん:2013/12/20(金) 11:03:02.60 ID:???0
>>784
すいません!「いのち」だw

「こころ」は何だっけ、史上最悪の朝ドラと言われたうちの一つだったか。

786 :花と名無しさん:2013/12/20(金) 23:25:39.29 ID:???0
最近知ったんだけど、わが横浜市の中央図書館では、
ヨコハマ物語は横浜の郷土資料に分別されていますw
ちなみに中央図書館のある野毛は、本編にもちょっと出てくるね

787 :花と名無しさん:2013/12/21(土) 03:28:53.02 ID:???0
ナンノのはいからさんの映画がレンタル店にあったんだけ、
映画は原作のどこまでを扱ってるの?
キャスティングには目をつぶるにしても、90分しかないらしいから
地雷臭しかしないんだが・・・

とりあえずアニメ版がDVD化しないもんかね

788 :花と名無しさん:2013/12/21(土) 04:03:26.43 ID:???0
>>787
一応、猛スピードで原作の重要個所全部、じゃないかな?
少尉記憶喪失&ロシアで結婚エピあり→冬星さん(田中健)と結婚式→地震→再会・復縁まで

789 :花と名無しさん:2013/12/21(土) 05:37:26.74 ID:???0
>>788
だめだこりゃw、観る価値なさそうだ
こういう作品こそ金と時間をかけろと言いたいが、80年代における
漫画の映画化は、原作に敬意を払う意識が低かったろうしなあ

アニメは、酷い打ち切りに大和さんが激怒して、その後の他作品のアニメ化を許可せず、
DVD化も拒否って話があるけど本当なのかな。
もしヨコハマ、NY小町、紀元2600あたりのアニメ化も拒否してたのなら、
勿体ないな・・・

790 :花と名無しさん:2013/12/21(土) 14:22:43.50 ID:???0
アニメか…殆ど記憶に残ってないけど
最後ロシアかどっかから二人が気球に乗ってきたシーンを見た気がする

791 :花と名無しさん:2013/12/21(土) 15:05:39.71 ID:???0
大和さんの画風って、アニメに向いてない気がする。
はいからさんだって、子ども心に酷い作画だなと思ったし。

792 :花と名無しさん:2013/12/21(土) 20:54:40.74 ID:???0
作画もひどいが、予算がなかったのかセルの数が少ない影響で動きがすごくガタガタしてた

793 :花と名無しさん:2013/12/21(土) 22:18:16.52 ID:???0
時代背景を考えると健闘してる方だよ
それ以前にはもう、あの手の絵をそのままアニメ化しようという発想自体がなかった

794 :花と名無しさん:2013/12/21(土) 22:56:37.93 ID:???0
アニメの絵は酷かったと思ってる
それから「はーい、はーい、はーい、はいからさんが通るー」という歌がバカっぽくてあんまり・・・
CM前の「はいからさんが通るっ!」という掛け声は許容範囲か

795 :花と名無しさん:2013/12/22(日) 11:49:51.64 ID:???P
あの頃の少女漫画のテレビアニメ化は総じてひどかったと思う。
はいからさんもだけど、キャンディキャンディも。
予算と時間がなくて、動く絵だと目とか髪とか書き込めないからしょうがないかと今なら思う。
今の時代なら予算と時間さえあれば丁寧な作画は技術的に可能な気がする。
CGも使えるし。
でも声優とか考えると、脳内再生くらいでいいや。
ドラマ化は別の意味で見たい気はする。

796 :花と名無しさん:2013/12/22(日) 16:50:35.01 ID:???0
でも数年後にアニメ化されたパタリロは
原作の独特の背景までアニメで再現しててすごいんだよね
スタッフにやる気がありかなしかの差だと思う

797 :花と名無しさん:2013/12/23(月) 00:34:15.93 ID:???0
パタリロは例外中の例外
あそこまでやってくれれば、原作者も幸せだろうな

798 :花と名無しさん:2013/12/28(土) 22:40:19.45 ID:???0
はいからさんって実写化していたのか
調べたら少尉役は阿部寛なんだね
ハーフの少尉がロシア人貴族として来日する展開はどうしたんだろうと思ったら
改変されているようでホッとしたような残念なような

799 :花と名無しさん:2013/12/29(日) 13:45:37.57 ID:???i
ナンノははいからさんだけじゃなく菩提樹のヒロインもやってたな・・・
この人の実写大和作品出演のカラクリはなんだろう?と思ってたよ、今も謎はわからずw

800 :花と名無しさん:2014/01/27(月) 22:18:57.50 ID:???O
N.Y.小町が一番好き
ハイヒールコップも
どうやら自分は大和先生のコメディ要素が好きみたいだ

801 :花と名無しさん:2014/01/27(月) 22:44:34.27 ID:???0
>>799
既女板の某スレによると、
当初は林葉直子の小説の映画化作品に主演する予定が
「私、この作家嫌い!」とナンノがゴネたので、
それなら別の作家のにしようと企画を練り直そうとした時に、
ナンノが持ってきたのが「菩提樹」だったという話があるが・・・

802 :花と名無しさん:2014/01/27(月) 23:04:01.56 ID:???0
>>800
にしむく士は?

803 :花と名無しさん:2014/01/31(金) 23:01:59.76 ID:???P
紀元2600年のプレイボールの頃の絵が一番好きかも。
主要人物がカリカリに細い人ばかりで。
話もギャグ要素も好きだし。

804 :花と名無しさん:2014/02/01(土) 03:14:51.27 ID:???0
つるしガキとか?
ピッチャーとキャッチャーの役割がイメージ的に逆だったのに驚いた

805 :花と名無しさん:2014/02/01(土) 22:58:00.34 ID:???P
つるしガキw
ガッチャじいとか、かのこちゃんのサワサワした髪型とか。
初っぱなの髪結いを綺麗に仕上げたつもりがボワッと元に戻るとことか。
野球なら土とんの術でホームインとか、昔の野球の指南書でむちゃくちゃな想像するところとか。

作者も楽しんでたのかなあと。

806 :花と名無しさん:2014/02/09(日) 22:27:11.55 ID:???0
前スレとかであったかもしれないけど、
あさきでクリムトのキスみたいな構図の扉絵なかったっけ?
初出時点でクリムトの著作権切れていたからその辺はいいんだけど
なぜにあの絵に似せた構図なのか意図が不明

807 :花と名無しさん:2014/02/09(日) 22:34:34.72 ID:???0
コミックスの7巻かな
藤まみれで好きだけど平凡でクリムトを引き合いに出すような構図でもないかと

808 :花と名無しさん:2014/02/09(日) 23:13:36.02 ID:???0
女児誕生おめ

809 :花と名無しさん:2014/02/10(月) 03:45:59.93 ID:???0
>>806
意図は分からん、頽廃的に見えるとかじゃね
入水浮舟はミレイのオフィーリア、女三の宮の黒猫はマネのオランピア
月と雪景色は北欧の作家の影響、あと色々ご本人が語ってるようだ
猫は高級で贅沢、官能的な印象を添えるためだったかな

810 :花と名無しさん:2014/02/10(月) 13:32:22.24 ID:???0
ふすまランド4.5を覚えてる方は…
ウダウダカチコチさんが好きでした

811 :花と名無しさん:2014/02/11(火) 00:36:30.32 ID:???0
>>810
アキレス軒の大盛りが美味しそうだった
まいだりーっ!

812 :花と名無しさん:2014/02/11(火) 01:33:26.37 ID:???0
5巻の裏表紙の空蝉(?)の絵もミュシャが元ネタだったな

813 :花と名無しさん:2014/02/21(金) 00:46:08.67 ID:???O
ふすまランド自分も好きだ

814 :花と名無しさん:2014/02/22(土) 03:22:25.07 ID:???0
ふすまランドワタシも好き〜〜

ところで…べ…ベビーシッターギン (震え声)
あまり話題にならないけど嫌われてる?

815 :花と名無しさん:2014/02/24(月) 00:53:29.60 ID:???0
面白いから好きだよ。
ギンさん。

子供かわいい。

816 :花と名無しさん:2014/02/28(金) 19:41:21.52 ID:???0
ベビーシッターギン好きだよ
この手の人情物?は好き
なんでにしむく士も好きだ

817 :花と名無しさん:2014/03/09(日) 21:12:59.19 ID:???0
何をおっしゃる>>814さん。
好きですよ。
でも、10巻に続くと書いていたのに終わっちゃったんだよね。

818 :花と名無しさん:2014/03/10(月) 08:41:26.20 ID:???0
えっ終わっちゃったんだ
気長に待っていたのに残念だ

819 :814:2014/03/12(水) 03:37:57.45 ID:???0
>>818
知らなかった…
いつか続きが出ると…

もう無理なのかしら〜〜

銀さんが女装してもおかしいってところがいいよね。
普通女装男はむだに美化されるけど
おばさまとして通じてるのがなんとも。

820 :814:2014/03/15(土) 02:47:09.12 ID:???0
「はいからさんが通る」で大正時代に浪漫を感じたけど
関東大震災が冷や水ぶっかけてくれたな。

821 :花と名無しさん:2014/03/15(土) 19:30:47.96 ID:???0
>>819
もしドラマ化されるとなったら再開されるかも。

以前、どこかの新聞で
「”ベビーシッター・ギン!”は主人公のギンさんを
自身が子供を産んで母親になる事が出来ない”男性”にした事で、
ギンさんの心の奥に秘められた切なさが伝わって来て、
ただのコメディ漫画で終わらず、物語に深みを与えている」
と、評価されていたよ。

822 :花と名無しさん:2014/03/16(日) 02:50:01.19 ID:???0
>>821

銀さんをやれる男優さんと言えば
沢村一樹ぐらいしか思いつかない…

823 :花と名無しさん:2014/03/17(月) 01:47:57.60 ID:???0
>>822
そして「ビジネスと色恋は一緒になさらぬよう!」と言うのだ

824 :花と名無しさん:2014/03/21(金) 03:44:10.08 ID:???0
いまおかしなベビーシッターが
いやな事件を起こしたからドラマ化はむりか…

ギンさんならこんな奴やっつけてくれるのに…

825 :花と名無しさん:2014/03/21(金) 19:57:18.34 ID:???0
海外でもベビーシッターによる虐待事件があったからね。

こういう時こそベビーシッターギンをドラマにして欲しい気がするが。

826 :花と名無しさん:2014/03/22(土) 03:08:44.53 ID:???0
ギンさんは持ち出しの方が多そうな気がする。
あれであの会社は持つのか?

827 :花と名無しさん:2014/03/22(土) 03:38:59.68 ID:???0
お家が資産家のようだから大丈夫!

215 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)