5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

萩尾 望都(47)

1 :花と名無しさん:2012/03/10(土) 02:02:22.29 ID:???0
■萩尾望都さんの作品群について、ファンも普通の読者も 忌憚の無い意見・感想をどうぞ。
ただし根拠のない批判・中傷はアンチスレでやってください。


■前スレ
萩尾 望都(46)
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1320291236/

次スレは>>980がたててください。
■過去ログ等は>>2-10あたりに

■関連スレ
-懐かし漫画板-
【萩尾望都】 ポーの一族・13 【永遠の名作】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1292167152/
【萩尾望都】残酷な神が支配する-4
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1326835995/
【萩尾望都】トーマの心臓・2【ギムナジウム】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1315306463/

2 :花と名無しさん:2012/03/10(土) 02:02:41.89 ID:???0
■過去ログ 1-25

http://salad.2ch.net/gcomic/kako/943/943459796.html
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/980/980342609.html
http://choco.2ch.net/gcomic/kako/996/996629760.html
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1004442612/
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1018/10181/1018111053.html
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1031/10313/1031395977.html
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1038/10389/1038921666.html
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1048415386/
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1064331328/
10 http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1073708464/
11 http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1081594401/
12 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1088607811/
13 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1097860642/
14 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1102227907/
15 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1108086732/
16 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1116612564/
17 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1124828648/
18 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1129152799/
19 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1133430576/
20 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1140100660/
21 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1146486041/
22 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1153146751/
23 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1159371657/
24 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1167009487/
25 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1177345153/

3 :花と名無しさん:2012/03/10(土) 02:03:15.94 ID:???0
■過去ログ 26-

26 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1183034312/
27 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1190047150/
28 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1190047150/
30 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1194662221/
31 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1200104252/
32 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1200104252/
33 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1206873181/
34 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1213588116/
35 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1224333767/
36 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1236749861/
37 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1247886173/
38 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1259498237/
39 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1265740240/
40 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1265740240/
41 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1286092486/
42 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1289811176/
43 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1295862859/
44 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1304552689/
45 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1310990616/
46 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1320291236/

4 :花と名無しさん:2012/03/10(土) 02:03:50.83 ID:???0
                     ,.-‐=ー-−、
                , -{〃´r  `ヽ. 丶
                /, イ い ー-、    `、
                ノ ゝ  `下ヽい  j ぃ.ヽ
               〃 い ぃ_ノ八ー' 、_,小 ヽ.い
                 八ゝィ(、_冫ィrくヘ(__,〃 ミヽYリ
             { ゝいン‐-廴いゝン-いゝ川 {
             }Yハ 涎nヾ代愆シ`〉Yィ'リ
             ヾゝい    j    / ノリ´
                `込  __,,__   /イ^′, -<¨¨ ‐、
                 r_、  ̄  イ^´ /       \
                    }ニヽ.`¨´〆´{ /            ハ
                ノ廷込Y'{rI巧∨    r  _     ',
          , -‐、 -‐'´  ̄`ゝ孑乍ミ7     ノ⌒ ヽ {.   i
          〃シ/兮、  _/匁/}ドI父f (、ノ_,∠._   __い、_ノ |
        /乏yiWrfヘ ヽゞタ/'ノ}!t},ネ{ 小 r符ミ  ' r符ミtり} |
      /'爻〃 リ' }j'りハ.  Vイタ{{カt,ハ{ {ぃ ^¨´ h `¨^ rラ′!
     /〃朮/x〃ォリ〕}ルiヘ. hホ;!}价}  いヾ、   '   ,{(.ノ/ヽ\
   /ッ厶 ル'衣/ゞ/仞{刔ハ !仔}.{弁{ / 弋タ\` ̄´ イ心./   `、ヽ
   '^^^/ ty'r片/r_/r〃えl爿ヘ.l込{ }戈j./ /´`フ'| ` ー ´ {ヘ‐'^ヽ.     ',
.    / ん幺イ7方ソ,!余;朷j tj|爻} {父j′ / ヘ   / \  ヽ.   ! i
    '  ⌒´h伐ルくj弐ネくリ,{f|戈{i }_込_イ戈ぇ癸,ゝにユtュ.--―‐、  l |
   /    亅ゝ'´l }iゞlゞ{小!tゞ'卞冖示テ=会テ示冖'j|「 ̄`歹矛ヽ、 | |
   /      !    l {爻j〃}jtぐく必込X述シx伐ゞム圦.v!l込シx'イ來弐込!
  '      |i   | ヽハ爿刈ネYヘ弐ソハ.Xイ夾ac^込7l|lXx代恍迄al.′
 /        l !   l    Et{r{/`込ぃ.來ネa |  `7 j;||來朮a ヽ._, |
/      h|    i    t予/   ヾ沙宀'   l   /.h!|込a  ! `ー-l

5 :花と名無しさん:2012/03/10(土) 02:04:01.50 ID:???0
       ,. ‐'"´ ̄ ー- .
      , ‐ '  _       ヽ ._
     /  rく'´  ヽ        `ー 、
    / /  ノ }   ノ             ヽ
  、_ノ   !  /  , '      }     i }
   〃  ノ /   '´  ノ  ノ  ノ j  } リ ト
   {  ,/ {/   .  '´ / / ,〃 / イ! ,ハ
    、イ{ 人. /  , '´ ,∠__, -' //ノ〃 }
   } ヾ_ト、 {  /{   /,.=、7 / ,r_⌒/ _,ノ
   ヽ. {、_) ゝ{ ハ_ 小tツ{,.イし i{t;リ7 (
     )ヽーr{ `7 ` ^`  `   |`^ !ノ^
    `ーr ヽ.),イし'       ,! /
        !{ l ^ー'´     __´ /
      `` l   \    ー‐ /
         /!     ` - .__,.イ
      /  ,l       ノ  ヽ     _,,. 、
    _,. /   ! !      /    }ー ‐''7-‐' `ヽ
 __,.-'´:.:,'   {|     / __   !:.:.:.:./`ー‐'   ',
´ ,!:.:.:.:.:/    、   // ./ /:ヽ l:.:.:./         i
/!:.:.:.:/ ,.イ⌒ヾ、 /.//./:.:.:.:.丶!:./ !         !
  |:.:../:.:.:.| _,.--、ヽ'-‐'-、/:.:.:.:.:.:.:.:.`:!|      |
  !:.:.:.:.:.:_,.-':,r'⌒}_::}、‐-、::冫:.:.:.:.:.:.:.:.:| l        l
  ,!:.:.:.:.:.ヽ_イ_,// !::| ̄/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.! !   /    |
 /,!:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::/ /::::! ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l. //    |
/ /ヽ:.:.:.:.:.:.:/:::/ /:::::! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} / , '      !
./  l:.:.:.:.:./:::/ヽ/:::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ '      l

6 :花と名無しさん:2012/03/10(土) 02:04:13.64 ID:???0
               _  -ー--―- .._
             ノ´          ヽ
            〃               `ーく
          , '´                 \
         /            /,      ヽ、 ヽ
          i 、           (   `、ヽ   }リ il
        (jり     ノ  ,     ヽ   ヽノ Y' , リ
        ノ    / , イ   、、  }li  il ! リ }((,イ
       〃   ,  /   { {{ r(_ノノ ノ人_ノノ〃_,イリ` }!
       t  {、 い.ヽ.__トこ._'⌒ー-,r_ニ.´^tフ,.イt 彳
        /〃 {{下、.‐'フfrrヘ`   i '{kタk {{ ヽ',.イ
        いヽ_ハ. いヾ:ェタ.    l ^'宀'´ !ラく小{
        `爪_ ゝくヘ  ´^    |     ,ハ.ノノノ
         ``ヽ._ゝベ、      _´_     /、(し´
            `いr、\   ´ー ` ,.イゝー'´
              ゞ-ク{ `丶 .__ _,/l!ト、
               /:::l  \   / l:::ヽ
            ,.イ::::::::::!   /r:く_  l::::::l`ー- ._
         _,.-'´:::::|::::::::::::!_,.-‐''_}::{_ ̄`ヽ:::!::::::::::::`ヽ、
       ,.-'´、::::::::::::::!:::::::r'´::,r'´イ ´ト. ̄ヽ::/〉:::::::::|::::::ハ
      ,::::::::::::i::::::::::::`フ´ヽ'r'7:::l  |::| 「`"、::::::::::::!:::/ /:i
       l::::::::::::::!::::::::::/:::::::::::::l.l::::|   !:| |::::::::::ヽ::::::!:/:/:::::|
        l::::::::::::::::!:::::::::ヽ::::::::::::l:::::ト、  ,!::|.l::::::::::/:::::::!〃::::::::!
        !:::::::::::::::::!::::::::::::ヽ::::::::!_::ト、 ` ,l:::l:|:::::::/::::::::l/::::::::::::|

7 :花と名無しさん:2012/03/11(日) 16:53:16.50 ID:???0
>1乙

8 :花と名無しさん:2012/03/11(日) 17:09:35.28 ID:???O
>>1

海のアリア読んだんだけど、幾ら中に人間みたいな意識があるとは言え
石?を壊して殺人罪って 流石に無理が無いかと思った
それともベリンモンにも寿命があるのだろうか

9 :花と名無しさん:2012/03/11(日) 22:13:49.60 ID:???0
前スレの>989だけど
つい書き込んでしまったものの所詮2chだし本編を読んでみねばと遅ればせながら入手。
結論
そんな目くじらたてるほどでもない。
キムチは多分納豆のカラシ代わりなんだろなーと推測。自分は駄目だが
あ、浅漬けかぬか漬けに唐辛子まぶしただけの「なんちゃってキムチ」なら食べれそうだな。
唐辛子が入っていてもあっさり風味になりそうだし。
某寿司に匹敵するきょーれつなニンニク+得体のしれない臭いの「本場キムチ」はどこがいいんだろう・・・?



10 :花と名無しさん:2012/03/11(日) 22:17:15.83 ID:???0
>>8
「ベリンモンの寿命」と聞いて怖い事を思いついてしまった。
もしベリンモンの寿命が人間よりはるかに短かったとしたら(波動生命体だからいつか拡散して消滅)ベリンモンの死後アベルはどうなっちゃうんだろう。

11 :花と名無しさん:2012/03/11(日) 23:04:10.11 ID:???0
>常磐線駅上の電光掲示板には、いわきから仙台の間は復旧の見込み立たず、というテロップがグルグルと流れています。
>そりゃ、あと数千年は復旧なんて出来なかろう。ガン細胞だって殺せるマイクロ散弾銃が、ここから北に数十キロ上った辺りでは、一面に散らばって、この先も世紀単位で暴発し続けるんだから。
というわけで、正義のジヤーナリストやくぺん先生の報告により東北の復興は120%不可能なことがネット上でひろまりつつあります。

12 :花と名無しさん:2012/03/11(日) 23:07:22.16 ID:7fc+1p6t0
ポーの一族ぐらいしか楽しめなかった
ポー以外に3作品読んだけど???ってなったし腐要素強くてどうも…
でも11人いるは読んでみたいと思ってる
ポーの時の雰囲気と絵は大好き

13 :花と名無しさん:2012/03/11(日) 23:43:10.10 ID:5EN4Pjil0
私もポーとトーマは大好き
この人のSFものは発想は凄いしよく勉強してよく練り込んでるとは思うけど、どうも面白くないんだよね
マージナルもイマイチだったこの人のSFはどうにも受け付けられない
たぶん、登場人物の誰にも感情移入できないのと世界観が苦手なんだと思う

ポーやトーマの時みたいな繊細で透明感のある世界観の作品また描いてくれないかな

14 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 00:26:32.20 ID:V29NG+pF0
私とは逆ですね 小説だけど「ヘルマロッド殺し」みたいな感じの話が
好き また描いて欲しい。

15 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 00:37:04.18 ID:???0
ヘルマロッド殺しと左利きのイザンはいいよね
私もSF好きだ
緻密に構成されているところがたまらん

16 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 07:55:39.35 ID:???0
「サロメ」
ヨナカーンにはペーブマンやゼスヌセル人と同じキリスト教的・父性的な傲慢さを感じた。
これって・・・・キリスト教系学校にいたことの影響なのかな?

17 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 09:26:35.67 ID:???0
サロメかわいそうだったね

結局は人間の起こした悲劇だと言いたかったのかな?

18 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 09:33:37.54 ID:???0
>>9
あんたの嗜好なんてブログにでも書いてろ

19 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 10:25:52.43 ID:???0
>>16
利用しやすいというか、
よくある設定じゃないですか?>キリスト教的傲慢さ


20 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 11:25:18.44 ID:???0
サロメが言っている助けにきてくれる誰かとは、 
プルトニウムの怖さを忘れた遠い未来の人間(そんなに遠くないかも知れないし、
人間ではないかも知れない)で、
「なんかいいもんみつけちゃった」と喜んで、
よくわからないまま使ってみた、その結果が原子雲・・・と読みました。

21 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 13:51:57.70 ID:???O
>>9
キムチはそもそも日本発祥だと聞いた
スペインだか、ポルトガルだかから唐辛子が日本に渡り
九州で初めて国内での栽培に成功、白菜と一緒に漬けて
脚気予防に効くと漁師達の間で人気が出て、朝鮮出兵の時に持って行って
向こうにキムチとして根付いたって

22 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 16:36:05.44 ID:???O
>>10
アベルが単に意識を乗っ取られただけなら、元のアベルに戻るだろうけど
死んだ直後に憑いたゾンビなら…

23 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 16:45:19.36 ID:???0
ヘルマロッド殺しと左利きのイザン

自分はSFあまり得意じゃないんだけど、
この二作品は好き

24 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 17:09:58.58 ID:???0
初期・中期・後期(と言っていいのか?)それぞれ作品の香りは異なるけど
SF作品はいつの年代も描いてるんだねえ
初期のSF短編好きだわ 昭和っぽくて

キムチの話蒸し返すわけじゃないけど萩尾さんはわりとミーハー寄りだよね
ジャッキーチェンやパトリックデュポンに夢中の時期もあったし
昔のヨーロッパ旅行も、あの時代の憧れの外国旅行と言えばパリロンドンウィーンだったのだし
ビーズも韓流もはやりものにハマってるなーという感じだけど。
そういう柔軟性が作品作りにいい影響してるんだとも思う

25 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 17:22:30.62 ID:???0
だとしたら、あまり社会的メッセージ性の強い作品とかは…  
エッグスタンドぐらいのは好きだけど

26 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 17:33:58.35 ID:???0
未だに気になってるのが、マージナルのクライマックスで
「水だ!」と叫んだ、大ゴマのモブ男

思いっきり歌舞伎役者みたいな恰好で、たった1コマの登場だったから
なんかすごく浮いてたと思った
あれはなんだったんだろうなあ…
ネーム切ってる時かペン入れの時に歌舞伎のビデオでも流してたとか?

27 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 17:39:01.63 ID:???0
ああいう装束の部族もいたとか
というか、そんなのいたのか
あとで確認してみよう

28 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 18:55:46.76 ID:???0
>>24
>昭和っぽくて

だって昭和だもんw

29 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 19:41:46.63 ID:???0
>>26
ヘロヘロ怖がっていつの間にヘリに乗り込んで助かったおじいさんもいたね。
大ゴマモブ男気づかなかった。あとで確認してみるw

30 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 20:33:48.25 ID:???0
>常磐線駅上の電光掲示板には、いわきから仙台の間は復旧の見込み立たず、というテロップがグルグルと流れています。
>そりゃ、あと数千年は復旧なんて出来なかろう。ガン細胞だって殺せるマイクロ散弾銃が、ここから北に数十キロ上った辺りでは、一面に散らばって、この先も世紀単位で暴発し続けるんだから。
やくぺん先生のブログによると常磐線沿線は電子レンジ状態とか。水蒸気爆発で拡散した放射性物質からは近づいた人間を瞬時に灰にしてしまうくらい強い放射線が出ているらしい。

31 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 20:58:29.81 ID:???0
常磐線沿線って上野もだな

32 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 20:58:47.34 ID:???0
ちょっと意味がわからないわ

33 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 21:01:11.42 ID:???0
最近明美さんが好き
キリヤが死ななければ、エズラが入れ替えをしなければ、
嘘を隠し通さなければ、あんあに狂わなくてすんだのに、
と変わってしまった世界の方をみて思ったなー

34 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 21:39:58.52 ID:???0
>>21
「日本人、地震で死んでください」韓国人男性の映像が波紋=韓国
Korean said 「All Japanese be killed in an earthquake.」
http://www.youtube.com/watch?v=nYMqQmajp8g

こんなコメントを公的に流す人たちがいる国、しかもそれに対してよくやった!的な
反応が多勢を占める国。
萩尾さんが韓国文化やキムチが好きなのは結構ですが、まったく関係のない被災地の
被害者(しかも死亡設定)にキムチ礼賛させるのとか、やっぱり受け入れられない。



35 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 21:47:48.26 ID:???0
「なのはな」と、しりあがり寿さんの「あの日からのマンガ」とか続けて読んで
この日本、今この時代の地球から何百年、何千年経った後「精霊狩り」みたいな
世界になっていたりするんだろうか、とぼんやり思いを馳せてちょっと切なくなった。

36 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 22:42:41.24 ID:???0
>>34
韓流ドラマの中の韓国文化を信じてるんだろうね 王宮ものみたいなの
本当の韓国文化知ったら冷めると思うよ
犬食、糞食、試し腹… 日本人には信じられないもん

37 :花と名無しさん:2012/03/12(月) 22:51:53.41 ID:???0
>>30
何をどういうふうに聞きかじったらこんな認識が生まれるんだろう

人体が灰になるほどの、って…原爆か何かと間違ってやしないか

38 :花と名無しさん:2012/03/13(火) 00:04:37.43 ID:???0
萩尾さんは読者層も考えてるみたいだからね
何しろ20代後半で読者との距離を感じたと言ってる位だから
ミーハーというよりは入り口はリサーチ兼ねた好奇心だったのでは?
BL同人バブルの時も人に頼んでコミケで買ってきてもらってるし

39 :花と名無しさん:2012/03/13(火) 00:39:42.66 ID:???0
>>38
かもしれないね。萩尾望都にしても、そういう部分が前面に出た作品は鼻白む。
この漫画で伝えたかったことにキムチが必要不可欠だとは、とても思えないし。

40 :花と名無しさん:2012/03/13(火) 00:45:17.30 ID:???0
>>11 >>30
要するに復興出来ないと言いたいわけ?
そういえば昨日のヘッドラインに、ソウルの放射能は仙台の二倍だったというのがあったな

41 :花と名無しさん:2012/03/13(火) 00:49:21.67 ID:???0
>>38
読者層をどう設定するとキムチになるんだろう

42 :花と名無しさん:2012/03/13(火) 00:53:25.87 ID:???0
もう良いじゃん、キムチ談義はw

43 :花と名無しさん:2012/03/13(火) 01:32:20.35 ID:???0
リサーチ不足

44 :花と名無しさん:2012/03/13(火) 01:45:40.26 ID:???0
萩尾さん ネットやらないのかな

45 :花と名無しさん:2012/03/13(火) 08:02:25.86 ID:???0
>>31
つまり上野駅周辺で五年後に癌患者が急増すると。五年後でなければさらに五年後、またそれでもなければry

46 :花と名無しさん:2012/03/13(火) 09:03:22.89 ID:???0
>>23
ふーむ、面白い
というのも、自分は萩尾SF作品が大好きだが、
その2作品(+バルバラ異界)だけが苦手だ

47 :花と名無しさん:2012/03/13(火) 09:06:21.15 ID:???0
>>38
20代後半のとき、読者層は10代でしょう?
普通、誰でも距離を感じると思う

48 :花と名無しさん:2012/03/13(火) 10:13:24.03 ID:???O
20代後半て言うと、ポーが終わった後の百億と千億かスターレッドか
フラワーフェスティバルもその頃だったかな?
この辺は確かに、小中学生は登場人物に感情移入しにくいかも
10代前半の子はやっぱり学園恋愛モノが好きだろうし

49 :花と名無しさん:2012/03/13(火) 10:33:45.43 ID:???0
フラワーフェスティバルはもっとあと、メッシュの後じゃない?

50 :花と名無しさん:2012/03/13(火) 11:47:55.74 ID:???0
「エディス」のころってオトメチック漫画や学園物の流行期かな?
わたなべまさこさんが「仕事の依頼がほぼゼロになった」と言ってらした。

51 :花と名無しさん:2012/03/13(火) 13:38:47.27 ID:???0
『洗脳広告代理店 電通』 第3刷完了。
http://www.tomabechi.jp/archives/51327228.html
最新刊『洗脳広告代理店 電通』(サイゾー刊)は、
各書店の消化率がほぼ100パーセントという異常な状態が続いていたが、
第3刷が完了し、書店の在庫不足は解消される見込みだ。
早速、Amazonも在庫有りになっている。

52 :花と名無しさん:2012/03/14(水) 02:09:35.06 ID:???0
>>47
無理にレスしなくていいからw

53 :花と名無しさん:2012/03/14(水) 02:50:14.03 ID:???0
>>52
まぁまぁ落ち着いて

54 :花と名無しさん:2012/03/14(水) 10:01:58.49 ID:???0
作品内で「キムチを食べなさい」と
キャラに言わせただけで見当違いに騒いだり、
52といい変な人が沸いてるな

55 :花と名無しさん:2012/03/14(水) 10:31:07.48 ID:???0
震災関係の作品じゃなかったら特に反応は無かったんじゃないかな、多少雑音出るくらいで。
逆に考えれば何故被災して死んじゃった人にそんな台詞吐かせたんだろうね?萩尾さん。。

56 :花と名無しさん:2012/03/14(水) 10:47:40.79 ID:???0
『ビーズ物語』で韓国ageしてたときも、特に誰も何も言ってなかったもんね
個人的に内心「あらら・・」と思ったけど

57 :花と名無しさん:2012/03/14(水) 11:31:10.52 ID:???0
ビーズ本の頃は何も知らなかったから
韓国行ってみようかなと思ったw

58 :花と名無しさん:2012/03/14(水) 14:57:12.66 ID:???0
>>55
あの作品を読めば、
単に「ばぁちゃん」が納豆とキムチが好きだっただけ、
ということは一目瞭然なのだが
なんで韓国がどーこーという話になるのかワカランよw

59 :花と名無しさん:2012/03/14(水) 15:07:01.95 ID:???0
韓流ブームになる以前からビーズ奥様や海外コスメ奥様の
韓国買い物ツアーはあったよ。
萩尾さんのビーズ本の韓国旅行もその手の買出し旅行だと思ったから全然気にならなかった。

キムチは自分は家庭の食事で出たことなかったから
(焼き肉屋さんで食べる物で家では普通の白菜漬けだった)
お年寄りにそんなにキムチが浸透してると思えないけど
(日本のお年寄り世代にはキムチは臭いと嫌う人も多い)
それも地域や年代で違うんだろうから何ともいえないや

60 :花と名無しさん:2012/03/14(水) 15:28:30.42 ID:???0
うちの婆ちゃん、いま97才
父76才が若い頃「朝鮮漬け」(当時はキムチって言わなかったみたい)が好きで
しょちゅう作ってたようだ。で、食べ過ぎで痔になったって…汚い話ごめん
「キムチの素」なんか無い時代だから自己流だったとは思うけど
と言うか、何でも自分で作って食べるのが普通だった時代か

東京から一時間ちょいの千葉県の田舎、50年くらい前にだって
作り方教えてくれる人も作ってみる人もそれなりにいたって事…
作中の老夫婦はうちの父の世代かもっと若いくらいだろうから
違和感は感じなかったな

61 :花と名無しさん:2012/03/14(水) 15:39:08.59 ID:???0
>>58
それが嫌韓厨。

62 :花と名無しさん:2012/03/14(水) 16:20:54.93 ID:???0
>>58-61
ご苦労さん

韓流はマネーロンダリングです

実態のないブームですが純粋な方の中には稀にはまる方も居るようです

63 :花と名無しさん:2012/03/14(水) 17:07:14.12 ID:???0
嫌韓厨の発狂・スレ乗っ取りって嫌韓厨が嫌いな火病そっくりだよなあ。
スレ違いの話題を延々引っ張って他人の話全然聞かないの。

64 :花と名無しさん:2012/03/14(水) 17:32:57.71 ID:???0
嫌嫌韓厨もスレの話題に戻さない度合いでは似たようなもんだよ

65 :花と名無しさん:2012/03/15(木) 00:06:55.23 ID:???0
前スレでもさんざん出てた話だけど
正直萩尾作品としては凡庸でどれも面白くなかった
プルートウラヌスサロメはなんだか70年代テイストで…わざとかも知れないけど。
やっぱりあの時期に発表された事に意味のある作品なんだろうかなと思う。
面白いとか面白くないとかそういう視点で見る本じゃないって意見も見たけど
自分はやっぱりマンガは面白くてナンボと思うので…人それそれだけど。
装丁はすごくいいね。白に銀のシンプルさが映えて美しい。

66 :花と名無しさん:2012/03/15(木) 01:19:42.10 ID:???0
>>65
>あの時期に発表された事に意味のある作品

んだ。
それがすべてだ。

67 :花と名無しさん:2012/03/15(木) 08:59:57.85 ID:???0
三部作は「演劇」あるいは「ショートフィルム」を意識してる感じのつくりで、
読んでいて楽しい(内容のことじゃないよ)

確かに、この時期に雑誌掲載したことが重要なポイントだろう



68 :連投失礼:2012/03/15(木) 09:00:27.54 ID:???0
「なのはな」とその続編は、平凡なお話ではあるけれど、
それをグイグイ読ませるところはさすがだ。

続編は日本人がみんな大好きな賢治を使ったところがうまいな。
中島みゆきの「今晩屋」と「24時着0時発」をちょっと連想したが、
これはまぁ中島ファンくらいなもんだろう


69 :花と名無しさん:2012/03/15(木) 09:29:36.59 ID:???0
>>30
ちょっとまて〜〜w
そうなら、広島・長崎は今頃死の街になっているだろw

>>65
一生懸命、調べて描かれたんだろうけど、ちょっと滑ってるなあと自分も思う。少々説明調になっているところもあるし。

マージナルもそうだけど、いつもならもっと物語を練りこむ先生だけど、「なのはな」に関しては仕方ないかな。

やっぱり、原発関係のマンガは、あさりよしとうの原子力のブラック漫画の「ラジヲマン」が秀逸かな。
ただ、ブラック過ぎて発売されてないが。





70 :花と名無しさん:2012/03/15(木) 14:52:09.97 ID:???0
311の記録って意味ではしりあがり寿の震災直後の4コマで
ただガレキだけを描いたのがインパクト大だった
萩尾さんは原発事故に絞って描いてるから
しりあがり寿の仕事とはちょっとまた意味が違うんだけど

>>67
小劇団の演劇やショートフィルム納得。それを意識したのかな?
後書きを読んで萩尾さんの感じた怖さを再認識
世界がこのまま終わることのないようにと自分も祈るしかないけどなー…


71 :花と名無しさん:2012/03/15(木) 21:56:59.55 ID:NTt+Pfmo0
ところで69さん 「あさりよしとお」です 後ろから読んだら、おとしよりさあ
でお馴染みの

まあ99%の人が知らんだろうけど。

72 :花と名無しさん:2012/03/16(金) 07:22:30.61 ID:???0
>>69
やくぺん先生の原発知識は原子力の起源でありユーリの祖母の国優秀なるドイチュラントです。

73 :花と名無しさん:2012/03/16(金) 15:04:11.42 ID:???O
菜の花植えても、ひまわり植えても、放射性物質が移動するだけ。
植物除染はその植物が放射性廃棄物になる。
放射性廃棄物の処理方法はない。

74 :69:2012/03/16(金) 16:51:28.08 ID:???0
>>71
訂正ありがとう!
20年近くファンなのに,間違えてしまったorz



75 :花と名無しさん:2012/03/16(金) 18:46:51.68 ID:???O
植物に摂取させて鉛の箱に入れるんでしょ
土が汚れっぱなしより、マシって事で

76 :花と名無しさん:2012/03/16(金) 18:57:35.82 ID:???0
菜の花とひまわりは根が深く張るので土壌の表面の放射性物質吸着には役に立たないという研究結果が。
深くまで浸透した分ならいけるんだろうけど。

77 :花と名無しさん:2012/03/16(金) 22:15:12.93 ID:???0
>>75
DASH村でJAXAがやってた実験では、菜の花、ひまわりはあまり良い成績じゃなくて、まだ落ち葉をかき集めたほうが
放射線量が減ってた。

で、落ち葉や植物をでっかい生ゴミ処理機みたいなヤツで凝縮して、放射線を通しにくいコンクリの倉庫に保存させるのが
いいかもと今実験中。



78 :花と名無しさん:2012/03/16(金) 23:15:52.87 ID:???0
茶がらで畳掃く感覚

79 :花と名無しさん:2012/03/17(土) 09:17:00.33 ID:???0
>>73
まぁ、そうかもしれんが、
あの漫画は最適な処理方法を示したい、というモノじゃないから

80 :花と名無しさん:2012/03/17(土) 10:50:15.76 ID:???0
まだ、夢にうなされてる段階の人なのだろう。

81 :花と名無しさん:2012/03/17(土) 13:38:44.78 ID:???0
>>79
ラストが菜の花畑でなくて、放射線の防御壁のなかに並べられたドラム缶では、絵的に美しくないよね。




82 :花と名無しさん:2012/03/17(土) 14:04:17.15 ID:???0
漫画読んで「なのはな植えたらいいんだ」って勘違いする人が出てこなきゃいいけどな。

83 :花と名無しさん:2012/03/17(土) 14:10:43.57 ID:???0
それはたぶんない。
ここ一年で分かったのは
ネガティブなイメージに煽動される人は多いが
ポジティブなイメージはあまりの心を動かさない。

84 :花と名無しさん:2012/03/17(土) 14:25:53.99 ID:???0
ぶっちゃけ、「『悪いこと』はどんなにうさんくさいソースでも鵜呑みにして拡散し、
『良いこと』は公的機関とかが裏付けになる数値とともに発表したデータですら
あれは嘘だと断言する」、ってタイプの人がびっくりするくらい多いことが
わかったな、この一年で

85 :花と名無しさん:2012/03/17(土) 19:18:44.16 ID:???0
ここでは評価の低いウラヌス伯爵だけど
強烈なプルトニウムより
律儀なウラン(w)とそれをとりまく人間や社会の問題、そしてすでに避けられなくなった事態を室内劇で描いた「雨」は原発問題ものとしては三部作でいちばんまともかもしれない。

>>84
東電と保安院が初期に隠蔽やっちゃったのが御旗の印になっちゃったからなあ。マスコミも保身のために責任転嫁しまくったのもあるし。
それにTVと週刊誌しか読まない人が洗脳されちゃったんじゃないかな。

86 :花と名無しさん:2012/03/17(土) 23:22:39.01 ID:???0
>>82
大がかりに実践しようと思えば普通は事前に調べるので、
まー無問題だな
個人の庭くらいなら勘違いしていてもそれはそれでいいサ

87 :花と名無しさん:2012/03/17(土) 23:23:26.34 ID:???0
>>85
>ここでは評価の低いウラヌス伯爵だけど

そりゃ初耳だ

88 :花と名無しさん:2012/03/18(日) 07:12:36.52 ID:???0
>>84
また、そうやって騒いでいた人たちが、目立っていたからね。

先生のように、ニュートンなんかを買って、改めて原発のしくみや放射性物質について
勉強した人は大声をあげないし。


私の場合はその過程で、あさりよしとお(今度は間違えないぞw)の「ラジヲマン」の存在を知ったわけだがw



89 :花と名無しさん:2012/03/18(日) 09:36:13.74 ID:???0
『Newton』で勉強……

90 :花と名無しさん:2012/03/18(日) 10:15:33.70 ID:???0
高校物理程度の知識もない人ならNewtonでも十分勉強になるはずだけどね。

91 :花と名無しさん:2012/03/18(日) 17:33:52.70 ID:???0
高校時代に勉強したことって結構忘れてるってw
そもそも物理を選択してないかも
読みつつ思い出したりしてたんじゃないかなー?


92 :花と名無しさん:2012/03/18(日) 18:27:31.67 ID:???0
高校の物理なんて基礎だろ
原発のシステムや核廃棄物の処理のことなんて何もやっとらんよ

93 :花と名無しさん:2012/03/18(日) 18:44:08.33 ID:???0
ドイツのフィリップスブルク原発が大変だそうだ

94 :88:2012/03/18(日) 19:44:19.29 ID:???0
>>91
物理は高1のときの理科Tでやったきりだw

しかも物理化学の先生と相性が悪くて、授業は苦痛でしかなく、テストが終わると速攻で忘れていたよ。

ヨウ素131の後ろの数字って何を意味してんだっけ?レベルにはNewtonは最適だw
あとフクイチの事故の過程検証特集とか色々あったし。

それと、思想的には中立だし。



95 :花と名無しさん:2012/03/19(月) 16:04:25.65 ID:???0
今週の土曜日、萩尾さんのお話聴きに行く人いる?


96 :花と名無しさん:2012/03/20(火) 15:23:30.90 ID:???0
>>69
祖父母の代から広島・長崎に住んでいる人たちは、「福島にはこの先数百年は人がすめない!」と
叫んでいる連中をどう思ってんのかな?
これから癌患者が激増するっていうなら、広島長崎の1945年以降の県民の癌罹患率や
死亡原因の資料を出せばいいのに。全く参考にならないわけじゃないんだから。

97 :花と名無しさん:2012/03/20(火) 19:56:29.88 ID:???0
山岸センセも萩尾センセも放射脳か。ちょっとがっかり。

98 :花と名無しさん:2012/03/20(火) 22:16:52.46 ID:???O
>>96
ちょっと何を言ってるのか分からない
比較するなら原爆じゃなくチェルノブイリでは?

99 :花と名無しさん:2012/03/20(火) 23:05:58.12 ID:???0
震災直後、超遠方なのに鬱、喪中状態でいたら、広島出身の人に
「以前から約束してた予定どうするのよ!」って切れられたんだけど、
やっぱり広島の人からしたら大袈裟だったのかな…
放射線に関しては、幼児に対してだけ気を付けるぐらいが良いのかも


100 :花と名無しさん:2012/03/20(火) 23:16:29.28 ID:???0
100

101 :花と名無しさん:2012/03/20(火) 23:41:16.87 ID:???0
釣りなのか
小学校低学年あたりの幼い子なのか
高熱でもあるのかわからんがすごい書き込みだ…

102 :花と名無しさん:2012/03/21(水) 07:23:53.77 ID:???0
>>97
ちょ、ウラヌス読む限りだと迷ってるじゃないか萩尾せんせ。

103 :花と名無しさん:2012/03/21(水) 09:23:22.45 ID:???0
>>97
放射脳じゃないとおもうよ。

山岸先生は、もともと学生運動をしていて、そちらから反原発なんで、個人的にちょっとついていけないけど
(「パエトーン」の参考資料が、左巻きの反原発の広瀬隆だったしw)

「なのはな」を読む限り、思想は入っていないよ。しりあがり寿と同じかなあと思った。

>>98
広島・長崎も投下直後、同じように「60年間、草木も生えぬ」といわれていたからじゃね?

チェルノブイリに関しては、DASH村スペシャルでやっていたけど、30キロ圏内でも放射線量が下がっているところは
農業・酪農が再開してたよ。
農家の人たちは、いかにしてセシウムを減らすか研究しまくってた。






104 :花と名無しさん:2012/03/21(水) 10:39:44.28 ID:???0
>>96
比較するなら広島・長崎(原爆)ではなく、
チェルノブイリ関連だろう
被曝のスタイルが似て微妙に異なるものだから

また、まだ福島の原発事故は何がどうなるかわからない
政府は収束宣言だしたが、あれは言葉だけのことで現場はまったく流動的

105 :花と名無しさん:2012/03/21(水) 10:47:10.67 ID:???0
>>99
「超遠方」で、
仮に震災による縁者・知人で亡くなった人がいないのなら、
広島出身者じゃなくても「大袈裟なヤツ」と思う人は多いと思う

怒るかどうかは、出身地ではなく多分に性格の差(または“約束”の内容)によるのでは?

106 :花と名無しさん:2012/03/21(水) 16:35:49.21 ID:???0
ああ、東日本震災の直後まだガソリン不足流通混乱のさなか
神戸市灘区の某店から、うちの会社に注文を受けた時に
こういう状況なので発送日指定はできませんって断ったら
「地震とか関係ないだろ!ふざけんな!」ってぶち切れられたわ
阪神大震災の後に移住した人かもしれんけどさ

107 :花と名無しさん:2012/03/21(水) 16:39:06.23 ID:???0
うちの会社は茨城県某納豆市です

108 :花と名無しさん:2012/03/21(水) 16:48:14.81 ID:???O
こんなところで私怨撒き散らすなんてバカみたい
チラシの裏にでも書きなぐっとけw

109 :花と名無しさん:2012/03/21(水) 16:57:11.59 ID:???O
>>107
大変でしたね。あの辺は断水や停電もあったのにあまり報道もされてなかったから…

110 :花と名無しさん:2012/03/21(水) 21:47:58.80 ID:???0
震災直後に、書類選考を一日だけ伸ばすけど間に合わなかった人はわかりますよね?とか言った
トンボ鉛筆の人事担当者がフルボッコにされたなあ

111 :花と名無しさん:2012/03/21(水) 23:02:37.83 ID:???0
>>106
状況がよくわからん
この書き込みから推測すると、
クライアントさんに対して説明不足だったのでは?

112 :花と名無しさん:2012/03/21(水) 23:18:29.04 ID:???0
震災直後は東日本全体が交通麻痺だったけど
西日本ではピンと来ない人もいたということでは


113 :花と名無しさん:2012/03/21(水) 23:20:47.10 ID:???0
九州でも物資がいろいろ足りなくなるだろうってのはみんな知ってたけどな。
東北に工場がある品物はすぐにスーパーから消えたし。
どこの地域でも気が回らん奴はいるだろうよ

114 :花と名無しさん:2012/03/21(水) 23:34:15.35 ID:???0
仙台だけど雑誌が本屋に入るようになったのが4月の7日頃だった

115 :花と名無しさん:2012/03/22(木) 02:26:16.08 ID:???0
>>113
>どこの地域でも気が回らん奴はいるだろうよ

だよね。

116 :花と名無しさん:2012/03/22(木) 09:21:44.47 ID:???0
つまりは、106の説明不足ってことサ

117 :花と名無しさん:2012/03/22(木) 09:26:48.93 ID:???O
いやスレチが問題だし
狭い視野から十把一絡げに一般論的な問題として 自分の経験を
語るのが問題

118 :花と名無しさん:2012/03/22(木) 09:56:07.23 ID:???0
>>103
山岸涼子が学生運動やってたってたまに2CHで見かけるけど
ソース全然知らないなあ
初期作品は目に星の普通の少女漫画しか書いてないし

119 :花と名無しさん:2012/03/22(木) 10:28:27.36 ID:???0
本当だったら、山岸さんなら当時の体験を生かした話の一つや二つ書きそうだよね
口先ばっかりの青くさい学生運動のリーダーとかいかにもギシ漫画に出てきそうなのに

120 :花と名無しさん:2012/03/22(木) 10:50:15.47 ID:???0
>>68
「なのはな」は福島弁効果もあるけど、家族の会話がすごく自然でいかにもありそうだなあと思った
じいちゃんと兄ちゃんの放射能対策の温度差とか、あるあるって感じ



121 :花と名無しさん:2012/03/22(木) 18:47:49.22 ID:???0
普通の小説・漫画・アニメで人類が住めなくなるくらい地球が壊滅するのって、核戦争が理由なのがほとんどの中
(「宇宙戦艦ヤマト、銀英伝、などなど)

細菌によって人類が住めなくなるという設定の「マージナル」って凄いなあと思う。



122 :花と名無しさん:2012/03/22(木) 18:50:06.70 ID:???0
>>121
環境破壊が臨界に達してのパンデミックだしね

123 :花と名無しさん:2012/03/22(木) 18:52:08.30 ID:???0
いや
細菌で滅亡ってけっこうあるよ
「復活の日」とか「ブルーシティ」とか

124 :花と名無しさん:2012/03/22(木) 22:20:46.41 ID:???0
マージナルの価値は女が生まれなくなった地球を
独自の筆致で描いたところだろうね

125 :花と名無しさん:2012/03/23(金) 00:00:35.48 ID:???0
>>121
萩尾作品以外に、他のSFも嫁w

126 :花と名無しさん:2012/03/23(金) 00:41:15.44 ID:???0
マージナル読み返して思ったけどネズとかゴーとかマルコとか脇の人たちがいいね
キラを巡る人間模様には大きく関わってないんだけど、
それぞれ立場とか行動の動機があって、ストーリーを動かす役割をしっかり担ってる
こういう人たちがちゃんと描けてないと話全体がうすっぺらになる感じ

127 :花と名無しさん:2012/03/23(金) 14:54:44.54 ID:???0
Perfect Selectionにマージナル入れて欲しかった
コミックスはもはや茶色だし文庫じゃあの美しさを伝えるには不十分で
ポーやトーマは何度も全集化されてる点では十分なんじゃないかと思うし
本作こそ大判、豪華版で出して欲しいよ

128 :花と名無しさん:2012/03/23(金) 15:39:53.65 ID:???0
>>127
昔、中性紙(酸化でボロボロにならない)&ハードカバーでA5の3冊組で出たんだよね
あれももう絶版なのか……

129 :花と名無しさん:2012/03/23(金) 16:37:54.11 ID:???0
>>128
確かコミックスからさほど間なしだったんじゃなかったっけ
それもあって貧乏学生だった当時は余裕がなくて買えなかった…
でも電子化されてるから再紙媒体化は厳しいだろうなあ
どこも出版社は読みたきゃ電子で読みなっ、みたいなスタンスだからな
だからこそPerfect Selectionに含めて欲しかったよ

130 :花と名無しさん:2012/03/23(金) 23:34:33.64 ID:???0
なのはなの単行本買った

書き下ろしの「なのはな〜幻想『銀河鉄道の夜』」
ベタだけど泣けた
「なのはな」とこの話は、子どもが肉親を失ったことを受け入れる
「春の小川」と同じラインの話だと思った

131 :花と名無しさん:2012/03/24(土) 12:09:52.03 ID:???0
よちよち歩きの子が「この子のおかあさんは乗ってないから」と言われるのがすごくかわいそうで泣けた
あの子はお母さんを探して汽車の中をウロウロしてたんだね

132 :花と名無しさん:2012/03/25(日) 08:26:53.75 ID:???0
http://blog.goo.ne.jp/pfaelzerwein

民主党の北京詣でが話題となっている。東北三県への旅行に数字ヴィザを出すと言うのである。
シナ人は福島の石棺見学を一刻も早く実現して欲しいと思っている。
勿論見学のためには透明の樹脂で蓋って観光に気を使って欲しいと願っている。
そして放射線浴をしながら、温泉に入りながら福島周辺で汚染された鰻をたらふく食したいと願っている。
そして少しでも癌症状が出たら損害賠償と称して法外な賠償金を請求する準備を進めているのである。
シナ人を知っている者にはこれは当然のシナ風の考え方である。

133 :花と名無しさん:2012/03/25(日) 09:08:24.38 ID:???0

 【緊急拡散】被災地で、朝鮮人、中国人に戸籍を乗っ取られる
 http://plaza.rakuten.co.jp/1958kn/diary/201203240000/

134 :花と名無しさん:2012/03/25(日) 09:43:08.69 ID:???0

被災地で朝鮮人が行方不明者戸籍乗っ取り!福島は転入届で賠償金狙い?朝鮮人増加中
http://blog.goo.ne.jp/fukudaikichi/e/f2b7f47c77328fd776b8ce18b83b1bea

135 :花と名無しさん:2012/03/25(日) 13:40:04.11 ID:p9Q9PQOT0
私もマージナルが好き 蛇足でも続編が読みたい。

136 :花と名無しさん:2012/03/25(日) 17:01:26.49 ID:???0
バルバラ好きだから、いまいちって意見は新鮮だった
あの終盤のまとまり具合とか読んでてくらくらした


137 :花と名無しさん:2012/03/25(日) 19:44:28.48 ID:???0
>>135
『ポー』も『トーマ』も『メッシュ』も『スターレッド』も後日談はあってもいいが、
『マージナル』だけは完全に蛇足(自分の中では。異論は認めます)
でも、もし萩尾さんが描いたら当然読むw

138 :花と名無しさん:2012/03/25(日) 19:45:09.13 ID:???0
あ、あと『銀の三角』も後日談はいらない!
(萩尾さんが描い以下略)

139 :花と名無しさん:2012/03/25(日) 19:53:55.57 ID:???0
昔スターレッドの続編を想像したなあ
ヨダカが生んだ星が成長してエルグを助けに行くとか
厨二の夢だった

140 :花と名無しさん:2012/03/25(日) 19:58:55.33 ID:???0
>>137
キラの後日談は確かに蛇足っぽいが、ネズが胃痛を克服した話なら読みたい。

141 :花と名無しさん:2012/03/25(日) 21:47:24.74 ID:???0
>>139
あれは続編というかスピンオフ見たかった
捕まっちゃってそれっきりの人たち何人かいたよね

142 :花と名無しさん:2012/03/25(日) 23:27:05.93 ID:???0
>>141
黒羽とかゲンが捕まったまんまだったね
助けて欲しかったなあ

マージナルのその後というとセンザイマスターの体重が戻ったかどうかが気になる

143 :花と名無しさん:2012/03/25(日) 23:49:39.17 ID:Gwe0d0ij0
>>142
センザイマスターは、あのたるみきった皮膚を切ってしまえとオモタ。
今までとは違う、蝶のように軽やかな動き(本人比)が出来て、しかも
服装に悩まずお洒落になった自分に目覚めて、世界のデブの憧れの星になって頂きたい。

144 :花と名無しさん:2012/03/26(月) 00:52:08.32 ID:???0
マージナル後日譚だとナースタースがどう頑張っているかだな
キラと二人の男達の方はなんか修羅場になってそうで怖いからw

145 :花と名無しさん:2012/03/26(月) 01:35:57.16 ID:???0
> キラと二人の男達の方はなんか修羅場になってそうで怖いからw

ある意味見たいw

146 :花と名無しさん:2012/03/26(月) 07:38:45.19 ID:???O
エルグは角を取っても、星と精神で交流する事は出来なかったのか

147 :花と名無しさん:2012/03/26(月) 09:27:47.49 ID:???0
封印を解いて交流してたじゃん

148 :花と名無しさん:2012/03/26(月) 09:51:43.01 ID:???0
星に交流能力ってあんの

149 :花と名無しさん:2012/03/26(月) 09:56:50.37 ID:???0
エルグの方にあるんじゃない?

150 :花と名無しさん:2012/03/26(月) 10:05:46.21 ID:???0
双方に備わって初めて交流可能なのかと思ってた

151 :花と名無しさん:2012/03/26(月) 11:06:23.81 ID:???0
超能力者を生みだしていた惑星系なんでしょ、ネクラ・パスタって。
だから、
ガイアっぽい思想で、あの惑星にも交流能力があるんじゃないの?

152 :花と名無しさん:2012/03/26(月) 11:09:12.02 ID:???0
>>143
1000年後の岡田斗司夫かw



153 :花と名無しさん:2012/03/26(月) 11:40:53.95 ID:???0
>>143
急激に痩せたのでリバウンドで前より太ります。

154 :花と名無しさん:2012/03/26(月) 11:54:55.64 ID:???0
>>151
なるほど!納得しました
ありがと

155 :花と名無しさん:2012/03/26(月) 13:27:48.60 ID:???O
いやいや星=惑星じゃなくてヒロインの方
角を取って、彼女の意識に感応して会話する事は出来なかったのかなって事
そうすれば少なくとも、安心出来ただろうに

156 :花と名無しさん:2012/03/26(月) 14:49:03.08 ID:???0
セイって書いてくれw

157 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 02:38:21.06 ID:???0
>>146=155
エルグが角を取ったときには、セイはもうジュニア(というか胎児)だったのでは
それにあのバリアを超えて外に意識を飛ばせないんだと思う
アミ対策用なのにやすやす外部と精神感応できたら困るんじゃないかと

158 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 02:42:15.18 ID:???0
あ、でもセイはアミにつかまった状態で火星に幻影飛ばしてたな
あのバリアって本当にアミに対して効果あったのだろうか…??

159 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 03:32:53.33 ID:???0
セイは肉体消滅したから…
いわゆる「魂」だけの状態みたいになって、制約がなくなったんじゃないかな

160 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 10:07:51.61 ID:???O
6世代目は過去の記憶が無いんだっけ?
記憶があれば成長して、いつか眠ってるエルグに会いにあの星に行く事も
出来るんじゃないかと思うんだが記憶がなかったら切ないな(´・ω・`)

161 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 11:09:57.24 ID:???0
>>155
ああ、星(セイ)のことか!!
紛らわしいネーミングだぞ、萩尾先生w

162 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 11:13:26.20 ID:???0
>>160
まったく別の新しい命ってほうがいいよ
人は一度死んだらオシマイってことで

考えてみればマーリーだってアデラドだってレグだって、
死んだボディの意識はきちんと死んでいる
新しい肉体の意識や周囲の人間にとっては生は続いているけれどね

163 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 11:29:00.62 ID:???0
>>162
> 考えてみればマーリーだってアデラドだってレグだって、
> 死んだボディの意識はきちんと死んでいる

まわりの人にとってその人の知識や技能が必要だから、なんだよね
定期的に記憶をバックアップしておいてオリジナルが死ねばクローンボディに移植する
そのタイムラグはまわりの人や記録から学習して埋めて、
オリジナルそのものの意識は連続してないし欠落部分の記憶は「うっかり偶然」よみがえったりしない
クローンの孤絶感は必ず描写される
セイ・へクサはセイだけどあのセイの記憶はない別の人間

まったく新しい無関係なボディ・別の人格に記憶をそのまま与え
「記憶が連続しているから人格も永遠に死なない」バルバラ方式は萩尾SFとしても珍しい

164 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 11:44:30.07 ID:???0
セイは肉体を失って、「小さくなって僕の中にお入り」って意識の状態でヨダカの体内に入って
生まれ直したんだから人格は一緒じゃないのかな
記憶がないだけで

165 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 11:49:41.38 ID:???0
>>164
いや、クローンだってオリジナルの記憶を与えなければ別人として育つよ
まして家庭も環境もオリジナルとはまったく違う中で育つんだし

166 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 11:52:30.13 ID:???0
ヨダカが生んだセイはふっとしたことで記憶がよみがえったりするんじゃないかと思ってた
赤い星への郷愁はありそうだ


167 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 12:08:55.46 ID:???0
別人の記憶として見る展開はあるかもね

168 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 13:49:23.93 ID:???O
セイの遺伝子が入った訳ではないから、セイと同じ顔の子が生まれる訳は無いんだよな
ヨダカ1人の遺伝子が細胞分裂したのだろうからヨダカに似た子が生まれる筈

169 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 16:25:59.37 ID:???0
>>168
きっとヨダカとセイで遺伝子を操作したんだと思うw

170 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 16:31:26.62 ID:???O
ああ、火星人は人口が少ないから遠い親戚の可能性もあるのか
曾祖父が同じとか又いとことか

171 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 20:27:13.12 ID:???O
イアンとアリアドは同系統かな

172 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 20:57:36.24 ID:???0
ヨダカが生んだセイに、サンシャインが色々と話すという終わり方だったね
それから考えると、セイは記憶を取り戻すんじゃないかな
「いつか返せる時がきたら、(この恩は)返すわ」みたいなセリフが
あったから、黒羽やゲン、エルグのために行動しそうだ

173 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 20:57:53.66 ID:???0
>>168
ヨダカに似てるならラバーバが喜びそうw
せっかく女性体になったんだし(その後も男に戻っていないし)、頑張って一人くらい
ラバーバの子供産んであげればいいのになー。

174 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 20:59:55.27 ID:???0
×ヨダカが生んだセイに、サンシャインが色々と話すという終わり方だったね


○ヨダカが生んだセイに、「大きくなったら色々と話したい」とサンシャインが思う終わりだったね

175 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 21:09:00.34 ID:???0
セイが出会ったジュニア以上に大きくなったら、いったいどうなるんだろうな
エルグたちを助けに行くんだろうか
でもネクラパスタまでどうやっていくのかという問題があるか

176 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 23:21:21.85 ID:???0
エルグがあの惑星に溶けた?のならセイ・ジュニア・ヘクサが
存在することをあの傲慢惑星委員会(だっけ?ハレルヤさんたち)の
誰かが知らせたら復活するんじゃないかな

ちょっとマヌケかもしれないが

177 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 23:23:49.04 ID:???0
肉体が残ってないんじゃ?

178 :花と名無しさん:2012/03/27(火) 23:39:04.54 ID:???O
そもそもエルグって永遠に生きられる身体なのか

179 :花と名無しさん:2012/03/28(水) 00:13:55.74 ID:???0
つうか生命維持のために食事や水は必要ないのか
ネクラパスタってそもそも有機物ないとか言ってたし

180 :花と名無しさん:2012/03/28(水) 00:24:47.07 ID:???0
すごーい。
みなさんよく読み込んでいらっしゃる。

181 :花と名無しさん:2012/03/28(水) 00:35:21.99 ID:???0
エルグも角取って柱に吸い込まれたのかとおもたが。
ネクラ・パスタに吸い込まれ一体となったエルグの精神がネクラ・パスタを復活させはじめてるのかと

182 :花と名無しさん:2012/03/28(水) 00:36:39.23 ID:???0
冬眠状態で生き続けることはできるんだと思う
飲まず食わずで通常形態がどれぐらいもつのはわからない

>>180 そういうのはいらないから

183 :花と名無しさん:2012/03/28(水) 00:50:43.35 ID:???0
エルグは、精神はネクラ・パスタと一体化したけど、精神(魂?)が抜けた肉体は死んで、
いずれ惑星の土と化したんじゃないかと思ってたな。
ネクラ・パスタが息を吹き返したら、死体の中のバクテリアも活動し始めて、
腐…分解しながら花の育ついい土を作るですよ。

184 :花と名無しさん:2012/03/28(水) 00:58:00.02 ID:???0
>>182
すごーい。
みなさんよく読み込んでいらっしゃる。

185 :花と名無しさん:2012/03/28(水) 01:38:07.03 ID:???0
>>184 そういうのはいらないから

186 :花と名無しさん:2012/03/28(水) 01:52:04.35 ID:???0
ヨダカに頼んで生み直してもらえばいいよ、エルグ
子育てノイローゼになったとこ見たい
ラバーバがくたびれる

187 :花と名無しさん:2012/03/28(水) 06:54:23.29 ID:???O
そうか精神が肉体から分離したから、セイの子宮に入って
細胞分裂する事も可能な訳か

188 :花と名無しさん:2012/03/28(水) 09:23:08.27 ID:???0
>>164
人格がいつ形成されるかわからないが、
おそらくは成長とともにつくられていくと思う
なので、セイ・ヘクサとオリジナル・セイは遺伝子一緒なんだけの別人だよ

と思う

189 :花と名無しさん:2012/03/28(水) 09:24:23.36 ID:???0
ああ、でもそうか
「意識」がヨダカの体に入っただけだから、
遺伝子だの何だのは論外だよな

いまの分子生物学では説明がつかんw

190 :花と名無しさん:2012/03/28(水) 09:29:49.56 ID:???0
エルグは惑星と同体化、それでいいと思う
個人的には、肉体等の復活なんぞ蛇足でしかない
地球に溶けていって、地球を賦活させた(と思われる)キラみたいに

キラは4つ子だったから代わりのがアシジンたちのところに来たうえ、
しかもずっとキラと感応していたらしいから、ほぼ同人格なんだろうね
でも、「新しい名前をつけよう」という台詞はさすが萩尾望都 と思った


191 :花と名無しさん:2012/03/28(水) 12:51:40.77 ID:???0
セイもエルグも肉体は消滅、、全く別の人格?と化して
リバースしたといってもオリジナルのキャラクターの片鱗は
全く見当たらないんだよね
これって決してハッピーエンドではないよね

萩尾さんって
突き放すような救いようのないストーリーをさらっと描くイメージが強い
解っててもひきこまれて繰り返し読んじゃうから何ともやるせない

192 :花と名無しさん:2012/03/28(水) 19:13:34.52 ID:???O
ラグトーリンはあの楽士の銀の三角の歌を何処で聞いたんだろう
あれを知っていると言う事は冒頭の祭の日に居合わせたのか?
あの楽士が歌いながら何処へ吸い込まれて消えたのかも謎だ

193 :花と名無しさん:2012/03/28(水) 19:57:33.45 ID:t1fmzb7O0
>>191
永遠に生きるとか、物語はハッピーエンドで終わるとか
ありきたりのストーリーじゃないね
救いようのないとは思わないけど

>>192
ラグトーリンは未来から過去へさかのぼって、丁寧に調査してたから
いのりのあさを見てたかも

194 :花と名無しさん:2012/03/28(水) 20:03:57.83 ID:???0
>>192
あれは視覚的な表現というか…
雨乞いの逆みたいな感じで、楽士が歌で雲を晴らした、って
ことなんじゃないかな

たぶん、弱いけど歌に一種の超能力みたいなものを籠めることが
できて、それを使って…ってことなんだろうけど、力が弱いから
全生命をかける必要があって、雲が晴れると同時に命も終わった、
ってことなんだと思う

なんせ雲が晴れないとあの種族は子供を作れなくて、そうなると
種族の滅亡に繋がるから、まあ事実上の生け贄っつーか

195 :花と名無しさん:2012/03/28(水) 23:25:01.96 ID:???0
すごーい。
みなさんよく読み込んでいらっしゃる。

196 :花と名無しさん:2012/03/28(水) 23:57:05.40 ID:lnOtDx+R0
そうゆうのはいらないから



197 :花と名無しさん:2012/03/29(木) 00:09:43.14 ID:???0
すごーい。
みなさんよく読み込んでいらっしゃる。

198 :花と名無しさん:2012/03/29(木) 05:38:00.38 ID:???O
つまりコマには描かれていなかったけど
実際はあそこに琴と共に楽士の死体が横たわっていたと言う事なのかな
そう考えるとまだ17、8歳の未亡人になったばかりの妻がいきなり裸になって
「さあ子供を作るのだ!」って凄い台詞だ
立ち直りが早いと言うか、生き物の本能に忠実と言うか
まあ生殖期間が数日しか無いなら、悲しんでなんかいられないんだろうけど

199 :花と名無しさん:2012/03/29(木) 10:03:35.16 ID:???0
>>191
セイ・ヘクサという新たな生命が誕生したってことで、
一応は明るい方向への終わり方かな
少なくてもサンシャインにとってはある種の救いだろう
♪残されることは生きることって歌声が頭を過ぎったw



200 :花と名無しさん:2012/03/29(木) 10:05:04.76 ID:???0
>>198
楽師が死を迎えるだろうことは十分示唆されていたよ
最後のあたりは、もう息絶えているという絵だったし

201 :花と名無しさん:2012/03/30(金) 02:32:43.05 ID:???0
>>199
同意
地球に戻って鬱っぽくなってるサンシャインが
カッパに誘われてヨダカに会いに行く流れが好きだ

202 :花と名無しさん:2012/03/30(金) 09:05:05.15 ID:???O
好きな男性キャラ3人…オスカー、エルグ、アリアド
好きな女性キャラ3人…ラグトーリン、阿修羅、ビビ
まあ阿修羅は両性らしいけど

203 :花と名無しさん:2012/03/30(金) 11:33:32.12 ID:???0
好きな男性キャラ … オスカー
好きな女性キャラ … ナースタース

204 :花と名無しさん:2012/03/30(金) 16:28:13.94 ID:???0
>>198
17、8は現代日本じゃ子どもだけど
神話や歴史の世界なら十分に大人だよね


205 :花と名無しさん:2012/03/30(金) 16:53:34.90 ID:???O
ディディンと契った女達の内の一人が妊娠して
その女が海賊から逃れ、脱出して赤砂地に渡ったのかな?
でその子孫がリザリゾ王の第三夫人になったと

206 :花と名無しさん:2012/03/30(金) 21:13:39.94 ID:???0
>>204
いやそもそも、銀の三角人はホモ・サピエンスではないし。
あの世界では「発情期」が明確に存在し、
銀の三角人は繁殖能力が弱いということが示唆されている
(あるいは繁殖期が特殊なのかな? 短いとか)
だから、繁殖できる女性は確実に妊娠したい、という厳しい世界ということじゃないのかね

207 :花と名無しさん:2012/03/30(金) 21:15:14.01 ID:???0
>>205
そう作品内で示唆されていたかと
あるいは、ディディンのような立場の銀▲人が他にも数名いたのかもね


208 :花と名無しさん:2012/03/31(土) 08:22:11.98 ID:???O
存在していた惑星の歴史そのものを最初から無かった事になんて出来るのか

209 :花と名無しさん:2012/03/31(土) 09:16:19.13 ID:???0
そんなこと言い出したら、
ラグトーリンやマーリーみたいな時空人なんてどーすんのよ?w

210 :花と名無しさん:2012/03/31(土) 12:24:07.35 ID:???O
過去に飛んで、歴史に悪影響を及ぼしそうな人間を殺して
未来の歴史を変えると言うなら分かるけど
個人レベルの力でミサイルも使わずに惑星を消滅させるって、どうやるんだ

211 :花と名無しさん:2012/03/31(土) 12:47:22.01 ID:???0
>>210
そりゃ、ずーーーーーっと過去に飛んで、恒星から誕生する
惑星の生成そのものを阻止するんでしょうな

歴史に悪影響を及ぼしそうな人間を「殺す」の他に、その人物の
両親が出会わないようにする、って手段を取るのに近い

212 :花と名無しさん:2012/03/31(土) 17:32:11.22 ID:???O
塵と塵がぶつかり合うのを指一本触れずに念力で阻止出来るって
魔法使いのレベルだよな
赤砂地の人間皆殺しにして、パントーを連れて逃げた方が早そうだ

213 :花と名無しさん:2012/03/31(土) 17:36:09.10 ID:???0
ラグトーリンもルールには縛られていて、
何度やり直しても赤砂地からル・パントーの運命を引きはがすことは出来なかった、
と言っている。

214 :花と名無しさん:2012/03/31(土) 17:56:39.94 ID:???P
ラグトーリンがマーリーを殺そうとして、マーリーの住んでた星を
破壊してもマーリーは脱出組に入ってしまう
ラグトーリンが全知全能なら、物語としてつまならいけどね

215 :花と名無しさん:2012/03/31(土) 21:39:43.48 ID:???0
家の間取りの修正に似てるねw

216 :花と名無しさん:2012/03/31(土) 21:58:31.65 ID:Z0vrVhUp0
みんな書き間違いに突っ込まないとは

萩尾ファンは大人やなあ。

217 :花と名無しさん:2012/04/01(日) 20:12:43.19 ID:???P
間違いは解釈の違いかな?
色んな見方があるしね
面白いよ

218 :花と名無しさん:2012/04/02(月) 08:53:37.51 ID:???0
>>212
仮に1行目ができなかったとしても、
ラグトーリンはとっくに魔法使いだろうw

219 :花と名無しさん:2012/04/02(月) 10:32:25.85 ID:???O
ラグトーリン、タカオの所に帰らないかなあ
あの2人の関係好きなんだが
でもタカオも赤砂地人なら、寿命は40歳未満なんだよな…

220 :花と名無しさん:2012/04/02(月) 11:23:48.06 ID:???0
>>219
40歳未満の寿命なら、なおさら一緒にいてあげなよ、と思う。
ラグにとっちゃほんの少しの時間でしかないんだから、タカオの人生に
付き合ってやってほしい。

221 :花と名無しさん:2012/04/02(月) 12:37:15.35 ID:???P
タイムパラドックスの話しになってしまうけど、ラグトーリンは
問題があったから過去へ移動してタカオと会った
未来にいて問題ないなら、過去へ行かない
でも、タカオにはラグトーリンに会わせてやりたい

222 :花と名無しさん:2012/04/02(月) 12:46:18.12 ID:???O
タカオと一緒にいた時は、エロキュスの存在は未だ知らなかった
マーリーの方がラグトーリンを追って来た
ラグトーリンにとって、あの時点では長居する必要の無い場所だった
それでも1ヶ月近く一緒に暮らしていたと言う事は、ラグトーリンも
タカオの事を気に入っていたんだと思う

223 :花と名無しさん:2012/04/05(木) 10:08:21.02 ID:???O
トーマの遺書は、エーリクが転校して来なかったら
ユーリは一生理解出来なかっただろうな
それにしても分からないのは、トーマが何故あの詩をあの本に挟んだのかだ
遺書と一緒にユーリ宛てに同封した方が良かったと思うが
ユーリ以外の誰かに読んで欲しかったのかね

224 :花と名無しさん:2012/04/05(木) 11:23:41.95 ID:???0
>>223
んなことないよ
手紙なら「読んでくれわかってくれ」という印象だけど
他の人の手にとられないような本
だけどあの人はいつか手に取るだろう本、なんだよね
ふたりだけに通用する秘密を共有する喜びがある
他人が読んでも何のことかわからない、でもあの人なら考えに考えて思い到ってくれる

図書室の本の貸し出しが、本自体につけられた貸出票で管理されてた頃の
雰囲気を知ってる人じゃないとあの感じはピンと来ないかもしれない……
好きな本を手に取ると、いつもこの人の名前見るなあということがあって
顔も知らない人と趣味が一緒だということだけわかって
この人と感想話し合ってみたいたいなあ、ってことがままあった
(もちろん名前以上の情報は書かれてないので、生徒数の多かった時代は
それだけじゃめぐり合えなくて当たり前だった)

225 :花と名無しさん:2012/04/06(金) 08:16:50.69 ID:???O
世界中の宗教を潰すべきだったと言う反社会的な論文は
サイフリートみたいな男なら好んで読むだろうけど
ユーリも読みたがっていたと言う事をトーマは気付いていたのかな
サイフリートへの興味を含めそう言った黒い物への好奇心が
ユーリの中にもあると言う事に気付く位敏感なら、漠然と何があったか
見当が付いていてもおかしくは無いな

226 :花と名無しさん:2012/04/08(日) 10:29:23.20 ID:???0
名前:可愛い奥様[sage] 投稿日:2012/04/08(日) 09:48:39.70 ID:scJ6H5Fz0
人権救済機関設置法案の正体
http://t.co/●tvLypRvd(●を取ってリンク先に飛んで下さい)

韓国人のこの法案に対する考え
日本人女性を合法的にレイプ出来ると歓喜してます
http://t.co/●N4rj5c1C(●を取ってリンク先に飛んで下さい)

人権救済機関設置法案に対する対策はこちら

【厳戒】人権侵害救済法案(旧人権擁護法案)反対38
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1333508740/


原口一博 橋下徹 辛坊治郎の3名が国の転覆を目論んでいるという証拠
http://t.co/●yGmBiEmt(●ををとってリンク先に飛んで下さい)

227 :花と名無しさん:2012/04/08(日) 22:22:01.62 ID:???0

人権救済機関設置法案(別名・朝鮮人(による)日本支配法案) 20日閣議決定に調整


 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)<人権救済機関設置法案で国民の人権を守るよ!
 ( 建前 )  \_______________
 | | |
__(__)_)______________
 ( _)_)
 | | |
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。A。)<人権弾圧法案で日本人の人権を弾圧するよ!

http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1333508740/

  ∨ ̄∨   \_______________

228 :花と名無しさん:2012/04/08(日) 23:14:51.69 ID:???0
>ユーリも読みたがっていたと言う事をトーマは気付いていたのかな

トーマはユーリが読んだ本を追って読んでたんじゃなかったっけ?

229 :花と名無しさん:2012/04/09(月) 22:09:19.32 ID:???0
>世界中の宗教を潰すべきだったと言う反社会的な論文
はサイフリート自身が書いたものじゃなかった?
トーマが手紙を挟んだのは「ルネサンスとヒューマニズム」だったかと

230 :花と名無しさん:2012/04/09(月) 23:36:04.67 ID:???0
良かったらトーマスレでやっておくれよ、止まってるんだ…
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1315306463/

231 :花と名無しさん:2012/04/10(火) 07:26:11.90 ID:???O
トーマ専用スレなんてあったのか、知らんかった
此処でトーマを語るとウザがられるって事?

232 :花と名無しさん:2012/04/10(火) 09:24:53.60 ID:???0
「トーマの心臓」の話は別に構わないけど、
超長文の書き込みはちょっとウザイかなぁ
(以前たまに現れた「残神」長文もそうだけど)

まぁ、トーマスレがあるんなら、
そっちのほうが盛り上がるってことじゃないか?

233 :花と名無しさん:2012/04/10(火) 21:14:26.18 ID:???0
正直最近の原子力漫画はかつてSFが描けていた人とは思えない出来だ
酷い出来だって誰も言わないのかなあ
おかしいって

234 :花と名無しさん:2012/04/10(火) 21:23:54.94 ID:???0
どこが酷い出来で、どこがおかしいのか、
そのへんも書いてくれんと反応のしようがないなぁ

235 :花と名無しさん:2012/04/10(火) 22:46:42.43 ID:???0
233じゃないけど、放射性物質擬人化漫画としては
先行のしりあがり寿のがおもしろかったから、萩尾さんのはちょっと期待はずれだった
コスチューム劇みたいなのを描きたかったんだろうと思うけど
全盛期の緻密なタッチならまだしも、けっこう絵も荒くなっちゃったからね

三作の中ではサロメはちょっとおもしろかったけど

私は「なのはな」とその続編はけっこう評価してる
萩尾さんの生活感とか家族感がよく出てると思った

236 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 01:13:34.17 ID:???0
トーマ世代はかなりオールド世代だろうから
色々話が合わないから立てたんじゃないの?

237 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 01:41:51.03 ID:???0
>>236
同意
トーマが名作だというのは理解してるんだけど
正直そこまで遡るのは絵柄がどうしてもキツくて未読・・・
すみません・・・

238 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 02:22:33.46 ID:???0
萩尾さんだからなんでもというわけじゃないからなあ
自分は年寄りだけどSF系とか中心で
ポーとかトーマらへんは苦手で未読だわ

239 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 02:53:17.52 ID:???0
あれだけ年数長くてジャンルも幅広いと作品を選んでしまって
作家買いには繋がりにくいだろうね

240 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 03:25:56.26 ID:???0
(世代差のため)話が合わないから作品スレをたてたわけじゃないだろjk

241 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 03:50:02.88 ID:???0
萩尾読者だけどババアじゃないもん><的な主張だと思ってた
<昔の作品は絵が合わないから読めない
<その話はついて行けないからよそでやってくれ

242 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 06:54:12.74 ID:???0
>>233
>>65,69あたりでも、同じようなレスがあるよ。

自分も話として消化し切れてないなあと思い、このスレにきたら、キムチについて喧々諤々してたんで
ビックらいこたw

243 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 08:57:11.30 ID:???0
>>238
未読というのは珍しい
ファンになったのは最近ってことなのかな

244 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 09:26:19.81 ID:???0
最近とは限らないんじゃ…

245 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 09:42:02.55 ID:???0
年寄りってことは40〜50代かなぁと思って。
それならポーやらトーマやらが連載または連載直後だから、
萩尾ファンやってて未読ってのはなかなか難しいと思うので、
最近ファンになったのかな、と思ったまで。違ったら違ったでゴメンよ

246 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 09:56:55.21 ID:???0
パーセレ出るまでトーマは未読だったので状況はわかる
リアルより少し下の世代で、ギムナジウムは読んだからもういいかなって

247 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 09:59:39.04 ID:???0
80年代にSF読んで好きになったからポーやトーマはあんまり興味なくて10年くらい手に取らなかった。
でも読んでみたら面白かった。ポーは構成力に唸ったな。
何でも読んでみなきゃわからんですねということで

248 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 10:53:14.60 ID:???0
ああいうギムナジウム的少年愛の世界苦手な人多いよ
女性の描く男同士の世界って綺麗すぎて嘘くさいとか

249 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 11:27:54.70 ID:???0
私はポーは大好きで何度も読み返したけどトーマは苦手であまり読み返さなかったなあ
最近になって青春群像劇として名作だと思うようになったけど

250 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 12:41:59.54 ID:???O
トーマはともかく、ポーはマチアスのアランが好き云々のエピさえ無ければ
特に少年愛とは思わなかったな
エドガーもアランもキリアンも他の♂キャラ全員、異性を好きになってるし
ユーリもオスカーも初恋の相手は女の子だよね
異性に恋してから同性に恋するなんて事あるのかな?
普通は逆だと思うんだけど

251 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 12:46:36.59 ID:???0
普通は逆という意味がよくわからない

思春期の疑似恋愛でもバイセクシャルでもそういうことはあるだろうし
ホモセクシャルでも子ども時代の淡い初恋は恋愛にカウントしないという見方もあるだろうし

252 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 13:19:07.54 ID:???0
絵柄はメリーベルと銀のばら・小鳥の巣の繊細さが一番好き。
ポー単行本時書き足しの絵やトーマ、ポー後半はもう荒くなっていて嫌という自分好み狭すぎ。

253 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 14:05:37.14 ID:???0
>>250
>ユーリもオスカーも初恋の相手は女の子だよね

誰だっけ?

254 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 14:41:48.75 ID:???O
ユーリは終盤エーリクに語った回想で「初めて好きになった少女」が出て来る
オスカーは初恋と言える程意識していたかどうかは分からないけど
「訪問者」に出て来る幼馴染みの女の子がそれに当たるかな?

255 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 14:46:02.28 ID:???O
>>252
ポーの書き足しの追加部分と言うと、エドガーが初めて殺した
奉公に出てた黒髪の女の子のエピ?荒いかね?
私はあの頃の方が線がすっきりしていて好きだ
本当に人それぞれだなあ

256 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 15:50:50.67 ID:???0
結構細々書き足されて微妙にタッチが違うのがどうも自分的に違和感あってねー
まあ人それぞれだねw
でもSFものだとあの絵柄でOKだ。

257 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 16:05:25.40 ID:???0
トーマ、ポー後半の絵が一番好き

258 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 17:27:29.10 ID:???O
何処が書き足されてどうタッチが違うのか、自分にはさっぱり分からない

259 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 17:37:50.80 ID:???0
昔読んだ時は最高に美しいと思った

再読したらそうでもない

加筆改悪されたんだろう

あの頃以降の作品は読む気がしない

260 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 17:41:01.60 ID:???0
マージナル〜残神の時代の絵柄がいいな
身体バランス取れてるし絵に色気っていうか艶がある

261 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 17:42:59.08 ID:???0
私はリアル世代ではないけど
雑誌連載→単行本化の時点での加筆修正は相当量あって
画面で変更部分を比較してるサイトさんを昔見たよ

コミックスでしか知らなかったけど
雑誌から読んでた読者が良い悪いでなく色々思うのは当然では?

262 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 17:44:01.74 ID:???0
ポーのエルゼリの話あたりが綺麗ですき

263 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 18:40:33.18 ID:???0
創作した順番に読んで行くと、絵の変化の違和感を覚えないんだろうか
私はどの年代のもそれぞれに愛着wがある

264 :花と名無しさん:2012/04/11(水) 23:20:11.65 ID:???0
>>251
同性愛っぽい友情を経て異性愛に行き着くのが普通 と言ってるんじゃないかな
発達心理学?的にはそうらしいね

265 :花と名無しさん:2012/04/12(木) 01:29:54.39 ID:???0
>>264
つまり同性愛に目覚める可能性はだれにでもあるのか

266 :花と名無しさん:2012/04/12(木) 01:48:13.47 ID:???0
>>245
しねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしねしね

267 :花と名無しさん:2012/04/12(木) 01:50:31.03 ID:???0
そういやネッシーってのがいたな

268 :花と名無しさん:2012/04/12(木) 01:58:54.66 ID:???0
まず発達心理学は昔と今はまったくといっていいほど違う
性的指向をヘテロ規範の尺度で考えるのがそもそもの間違い


269 :花と名無しさん:2012/04/12(木) 02:08:02.21 ID:???0
>>266
ワロタww
かわいい

270 :花と名無しさん:2012/04/12(木) 06:53:17.30 ID:???O
発達心理学云々は分からんが、トニオクレーゲルみたいなもんかと思ったよ
10代前半は自分より賢く人気がある美しい同性に惹かれて
独り占めしたくて嫉妬に苦しんだりするが
10代半ばを過ぎると相手に興味を無くし異性に夢中になる
萩尾先生がポーやトーマで14歳にこだわったのもそこじゃないかな
ガチな同性愛をテーマに描きたいなら17歳でも良い筈だし
何と無くユーリやトーマやオスカー、エーリクも大人になれば
普通に異性愛に行きそうな気がする

271 :花と名無しさん:2012/04/12(木) 08:36:43.84 ID:???0
>>230>>232がまったく無視されている件についてw

272 :花と名無しさん:2012/04/12(木) 12:52:22.61 ID:???0
>>271
なあw

273 :花と名無しさん:2012/04/12(木) 12:56:37.24 ID:???0
トーマの話題は、このスレでは深く掘り下げて語られるんだけど、
なぜか本スレではそうならず、放置されてるんだよね

274 :花と名無しさん:2012/04/12(木) 13:05:50.46 ID:???0
この機会に本スレ盛り上げては

275 :花と名無しさん:2012/04/12(木) 13:16:39.93 ID:???0
懐かし板は過疎ってて恒常的にスレチェックしてる人はいないので、
話題ふっても反応くるのが数日後になっちゃったりするんだよなあ。
こっちだとその日中にはレスついたりするからどうしてもこっちに人が集まっちまう。
こっちで昔の漫画の話題になった時に
最初の一人が移動して後にもう一人続けばばーっと移動しちまうもんだとは思うけどさ。

276 :花と名無しさん:2012/04/12(木) 13:29:42.28 ID:???0
トーマは長文レスが多いので隔離気味にスレできた時には大概語りつくされていたという感じ

277 :花と名無しさん:2012/04/13(金) 09:36:31.11 ID:???0
>>274
上の書き込み読む限りたいして掘り下げられてないし、
次回はトーマすれってことで、今さらもういいのでは?


278 :花と名無しさん:2012/04/13(金) 09:52:13.85 ID:???O
文庫やブクオフや満喫から入った新規もいるだろうし
そう言う人は過去ログなんか読まないだろうし
別に追い出す程の事でも無いと思うが

279 :花と名無しさん:2012/04/13(金) 10:46:06.13 ID:???O
百億の昼〜から望都先生を知り、今父親が持っている作品集シリーズを熟読中。少女と子犬とポーチがいい持ち味してるなー。今のところこれが好き。でもイグアナの娘はもっと好きです。

ポーとトーマは持って無いみたいで気になるんだよねぇ。同性愛系なのか。竹宮恵子ふう?

280 :花と名無しさん:2012/04/13(金) 10:52:13.39 ID:???0
ポーは特に同性愛ものではない
トーマは同性愛はでてくるが、それがメインテーマではない

また、風木もトーマも少年たちの人間模様や生き方を描いた漫画、
という意味では同じといえる。
が、竹宮風というのが「過激な描写が多い」という意味なら、
トーマはまったく当てはまらない

281 :花と名無しさん:2012/04/13(金) 11:03:44.54 ID:???O
にゃるほどねー
確かに、竹宮先生は過激つうか露骨ではある。

11月のギムナジウムが風と木の〜を彷彿させるな。確かに、テーマは違うけど。

282 :花と名無しさん:2012/04/13(金) 11:19:32.50 ID:???0
ええ全然違うと思うけど

283 :花と名無しさん:2012/04/13(金) 11:33:53.35 ID:???0
>11月のギムナジウムが風と木の〜を彷彿させるな

なんで???
ギムナジウムが舞台ってくらいしか共通点はないのでは?

284 :花と名無しさん:2012/04/13(金) 11:35:29.38 ID:???O
そういえば11月の〜はトーマが出て来るけど、トーマの心臓の伏線なの?

285 :花と名無しさん:2012/04/13(金) 11:39:28.47 ID:???O
>>283
雰囲気ね、雰囲気。ちょろっと出て来るお耽美なムードとかさ
耽美系は竹宮先生くらいしか知らないから彷彿としたんだ。

286 :花と名無しさん:2012/04/13(金) 12:43:34.02 ID:???0
>>284
伏線じゃなくてプロトタイプだな。この短編を練り直して長編にしたのがトーマ。

287 :花と名無しさん:2012/04/13(金) 12:48:32.01 ID:???0
そう言えば昔、伊賀野カバ丸で
止むを得ずカバ丸と一緒に高校の男子寮に忍び込んだ女子生徒会長が
「あら下級生?11月のギムナジウム・・・クス」みたいなセリフ呟いて
顔赤らめてた


288 :花と名無しさん:2012/04/13(金) 12:57:31.60 ID:???0
遠藤淑子の文庫の巻末には大抵文庫用描き下ろしの短編漫画がついてるんだけど
文庫「天使ですよ」の巻末には「小鳥のギムナジウム」というパロディギャグ漫画がついてたわw
舞台は義無名慈有雨夢(ギムナジウム)学園。

289 :花と名無しさん:2012/04/13(金) 13:10:22.84 ID:???0
> 舞台は義無名慈有雨夢(ギムナジウム)学園。
ヤンキーかw
久々にすごい当て字見たw

トーマって単語よりも登場させやすいのかな、ギムナジウム
遠い記憶でビーバップハイスクールでも見かけた気がしたので
今確かめてみたらサナトリウムだった・・・orz
韻は踏んでるんだけどさ・・・


290 :花と名無しさん:2012/04/13(金) 18:30:26.70 ID:???0
>>289
ちなみに「小鳥のギムナジウム」の内容は小鳥の巣のパロディでしたw

291 :花と名無しさん:2012/04/13(金) 18:46:39.29 ID:???O
エロイカの少佐の少年時代も一応そうなのかな?>トーマのパロ
本当のギムナジウムは男女共学で、制服も部活も無いらしいけど
特別休暇命令の制服もトーマと似た制服だったから
当時の少女漫画的には寄宿学校=スーツにリボンタイがデフォルトだったのか

292 :花と名無しさん:2012/04/13(金) 21:04:17.88 ID:???0
国は異なるけどセントオブウーマンに出てくる寄宿舎の生徒達は
ネクタイでブレザータイプだったっけ
こちらは形而上の悩みなんかゼロだろお前らっていう
金持ちの頭の悪いバカ造ばかりで
イラっとすると同時に気楽に観れたのも本音だなあ

293 :花と名無しさん:2012/04/13(金) 21:09:58.26 ID:???0
>>292
その映画は老中佐が萌えのすべてをかっさらっていったよ

294 :花と名無しさん:2012/04/13(金) 21:28:05.38 ID:???0
>>293
確かにオヤジ激萌えな作品だったね…w
傷ついた過去を引きずって弱ってるオヤジは無敵wって誰かの言葉だったが
いやもう言い得て妙だね
萩尾さんならオスカーのパパや船のおじさんとかか
グレッグはあんなにあっさり逝かずに
もう少し不幸になってから
もしくは痛めつけられてからでも遅くなかったと思うんだけど

295 :花と名無しさん:2012/04/14(土) 08:17:09.36 ID:???0
パロディというと、自分が始めて「トーマの心臓」という漫画を知ったのは「パタリロ」・・・

パタリロがギムナジウムかどっかに、トーマと同じ髪型のカツラをかぶって変装して潜入する話で、
生徒にお前は誰だと聞かれて、「僕の名はトーマ。ユーリー、僕は何でも知っているんだよ」と言い残して去っていくというw








296 :花と名無しさん:2012/04/14(土) 09:16:31.64 ID:???O
銀ギツネの本名が「ビョルン」、その兄弟が「アンドレセン」だったなw

297 :花と名無しさん:2012/04/14(土) 23:27:42.30 ID:???0
ちょっと前ミルキィホームズで11人いるのパロディがあったよ
萌え系アニメでパロディされるって珍しいなと思った

298 :花と名無しさん:2012/04/15(日) 01:03:53.49 ID:???0
>>296
銀ギツネは別だよ
ビョルンは国際ダイヤモンド輸出機構からの刺客
弟アンドレセンはその残党タランテラに属していた

299 :花と名無しさん:2012/04/15(日) 11:55:46.01 ID:???O
ファンタジー漫画で無粋だが、エドガーとアランは
子供達だけでどうやって現代まで生活出来たのか謎だ
ランプトンを描いた画家とか、その時代時代に金持ちの家に居候してたのか

300 :花と名無しさん:2012/04/15(日) 12:05:08.66 ID:???0
一族のネットワークがあるんだろうね
金持ちを仲間に引き入れて資金源にしていたのかも

301 :花と名無しさん:2012/04/15(日) 12:13:34.44 ID:???0
いざとなれは、人間を殺して資産を取るかな
現代に近づくにつれて、段々とやりにくくなるだろうけど

302 :花と名無しさん:2012/04/15(日) 13:04:20.96 ID:???O
先ず住民票を手に入れ無い事には何も出来ない
結構裏で悪い事をしていそうだ
役所の人間を強制的に仲間にして、偽造パスポート他色々な書類を作らせ
役目が終わったら殺すとか

303 :花と名無しさん:2012/04/15(日) 13:35:59.45 ID:YKU/+Jh60
生臭くてやだあ。

304 :花と名無しさん:2012/04/15(日) 13:41:20.20 ID:???0
そうだね
お金持ちのパトロンにしときましょうか

305 :花と名無しさん:2012/04/15(日) 13:48:56.17 ID:???0
高橋留美子の人魚シリーズなんかだと
日雇いとかしつつそれなりに生きてる感じだけど
貴族のぼっちゃまのエドガーには無理よね


306 :花と名無しさん:2012/04/15(日) 15:18:49.27 ID:???O
ドイツの2人に米国から手紙が来たりしているから
ポーの村の場所は分からないまでも仲間はいるっぽいな

307 :花と名無しさん:2012/04/15(日) 16:26:45.45 ID:???0
ポーの村に使用人いたし
必要な人間はその都度仲間にして対処してるんじゃないかな
時代に応じてパソコン詳しい人とかスマホ使いこなせる人とか

308 :花と名無しさん:2012/04/15(日) 16:30:38.50 ID:???0
>>279
>少女と子犬とポーチが

亀だけどなんかいろいろ違うwww

309 :花と名無しさん:2012/04/15(日) 17:24:59.35 ID:???O
>>307
ピカデリーサーカスで、2人はポーの村を探してなかったっけ
村の場所は知らないんじゃないの?
バレそうになるとあちこち移動してるっぽいし

310 :花と名無しさん:2012/04/15(日) 20:19:57.97 ID:???0
平成版ヤッターマン(アニメ)で、ドロンジョ様が惚れ薬?かなんか作ってて、
その中の材料の一つが「トーマの心臓」だったw

311 :310:2012/04/15(日) 20:25:26.73 ID:???0
惚れ薬じゃなくてバレンタインのチョコだった。

妖精の羽根 真珠の涙 ベルサイユのばら トーマの心臓 恋の三色スミレ
これらが添加物でした。

312 :花と名無しさん:2012/04/15(日) 20:32:55.65 ID:???O
イヴの息子達に百億のヒットラーおじさんと千億のヒットラーおばさんてのもあったなあ

313 :花と名無しさん:2012/04/15(日) 21:29:48.39 ID:YKU/+Jh60
藤子不二雄Aさんが混じってるんや

てゆうかどんな内容なの?

314 :花と名無しさん:2012/04/15(日) 22:26:45.34 ID:???0
最近でもちょくちょくパロディあるんだなw

315 :花と名無しさん:2012/04/15(日) 22:28:02.67 ID:???0
>>313
青池さんのは単なるギャグ
歴史上の有名人があの世(みたいなところ)で古今東西ゴチャマゼになって
いろいろやる、みたいなドタバタもので、「とにかくリーダーになりたいヒットラー」に
対して、ゲッベルスが「流行りのマンガネタで売り出すのはどうでしょう」と提案して、
いろんなマンガの主人公を「ヒットラーおじさん」にしてみた、という1ページギャグ

ヒットラーおじさんが通る(はいからさんが通る)→着物着てポニテで顔だけヒットラー
ヒットラーおじさんの仮面→なんか舞台の一シーンみたいなの
百億のヒットラーおじさん〜→阿修羅王の衣裳着たヒットラーがなんかワケわかんないポーズ取ってる

…とかそういう感じ

316 :花と名無しさん:2012/04/16(月) 09:46:21.32 ID:???O
でも青池さん自身は自分の作品がパロディに使われると嫌がるんだよねw

エーリクの義父は何と無くエーリクよりもオスカーと気が合いそう

317 :花と名無しさん:2012/04/16(月) 11:56:26.04 ID:???0
青池さんワガママだなあww
読者側からするとパロディってトリュビュート感じられて嬉しくて好きだな
東村のひまわりっのぺーの一族には崩れ落ちたけどw
しかも萩尾さんご本人を登場させて
「ペーの一族、私も読みたいです♪」みたいな
ホントかよってツッコミ入れどころだけど
萩尾さんなら本当に書きそうな人当たりのいいコメント入れさせてるしw
もしかしたらリアルエピかもしれない

ヤッターマンのスタッフは昭和平成いずれもあなどれん


318 :花と名無しさん:2012/04/16(月) 13:25:10.03 ID:???0
大友克洋がエーベルバッハ少佐をモデルにした私立探偵主役にしたパロディ描いてるよ

まあ魔夜峰央なんかが描くパロディと違ってリスペクト感はあまりないから
ファンにとっては軽くムカつくかも

319 :花と名無しさん:2012/04/16(月) 13:46:36.39 ID:???0
>>316
オスカーも、校長よりシドの方が気が合いそう。

320 :花と名無しさん:2012/04/16(月) 13:54:45.40 ID:???0
大友克洋は童夢でリアルタイムでブレイク中の
アラレちゃんキャップ登場させてたし
ギャップ感でファンサービスしてくれるよね
そういえば萩尾さん自体はパロディ取り入れてる作品って思いつかないなあ

321 :花と名無しさん:2012/04/16(月) 14:21:02.66 ID:???0
パロディどころかアミタイツゾーンなんて物が

322 :花と名無しさん:2012/04/16(月) 14:31:08.35 ID:???0
>>321
懐かしすぎて吹いた
コスモ・アミタイツ・ゾーン

第2弾(なのか?w)で青羽にソックスそーっとはかせてるのとかも
なんか面白さ以上に懐かしさで受けた…
萩尾さん案外ミーハーなのと同時に、ああいう濃いネタにも楽々ついてくよね

323 :花と名無しさん:2012/04/16(月) 14:58:27.15 ID:???O
デスノートやヒカ碁やエヴァも読んでた位だし
良い意味でその時々の流行りものに手を出す人なんだなとは思う
携帯小説を読んでいると聞かれても驚かない

324 :花と名無しさん:2012/04/16(月) 15:02:32.08 ID:???0
そういえば萩尾さんが「今どきの若い人は〜」的なことを言ってるのって聞いたことないな

325 :花と名無しさん:2012/04/16(月) 16:51:33.05 ID:???O
>>323
手塚治虫みたい

326 :花と名無しさん:2012/04/16(月) 17:04:18.60 ID:???P
パロディではないけど、どこかにこまわり君が出てきた覚えがある


327 :花と名無しさん:2012/04/16(月) 17:25:40.71 ID:???i
とっても幸せモトちゃん に三頭身のエドガーが出てた
バラの花を食べようとしたら、女の子が
綺麗なお花ね
と話しかけて・・・

328 :花と名無しさん:2012/04/16(月) 17:42:09.55 ID:v3kvM9Wf0
こまわり君は「赤っ毛のいとこ」ですね 見せられたヒロインが白目になって逃げてた

ちなみにがきデカの方でも阿修羅こまわりがでてきて西城くんに
「萩尾望都のファンがみたらひきつけをおこすわ」と突っ込んでた。

329 :花と名無しさん:2012/04/16(月) 19:34:05.94 ID:???0
モトちゃんにはエドガーとアランがテレビ局かなんかのスタッフ役で出てたね
みどり色のパウンドケーキ…

330 :花と名無しさん:2012/04/16(月) 20:45:52.06 ID:???0
>>328
そうか、どっちも少年チャンピオンだもんねw

331 :花と名無しさん:2012/04/16(月) 21:01:47.36 ID:???0
萩尾先生がうちの出身大学の非常勤講師になったそうだが
どうせなら在学中になってほしかったなあ

332 :花と名無しさん:2012/04/17(火) 07:20:59.03 ID:???O
美大?

333 :花と名無しさん:2012/04/17(火) 09:30:47.49 ID:???0
>>316-317
まーしょうがないんじゃないの?>青池さんのパロ嫌い
性格的なものでは?

萩尾さんも嫌がっていたのなら「青池さんワガママ」と思うけど、
そーでもなかったんでしょ?(知らないけど)

334 :花と名無しさん:2012/04/17(火) 15:11:02.86 ID:???0
>>324
ストロベリーフィールズだったか、『最近の若い子の国語教育はどうなってるんだ』
と嘆いてる文があったよ。
マンガ家志望の若い子の作品に「主題が一つに絞れてない」とアドバイスしたら
「テーマは一つじゃなくてもいいと思います!」と反論されてorzになったとか。
ファンレターに「ベートーベンのテンペストなんて曲あるんですか?私は聞いた事ありませんっ!!」
と断言して書いてくるとか。
「最近の若い子はまったく…」という文調だったけど、考えたら当時の萩尾さんもまだ若いんだよなぁ。


335 :花と名無しさん:2012/04/17(火) 17:22:18.65 ID:???0
最近の若い子というより
マニアに辟易してた頃だよね

336 :花と名無しさん:2012/04/17(火) 17:43:22.92 ID:???0
当時(昭和50年代くらい?)は「ファンが漫画家の自宅へ遊びに行く」、ってことが
比較的普通にあったんだ、というのは結構衝撃的だったな

それでも当時は相当アレな子でも「無礼な言動」程度のものだったんだろうけど…
今、同じように「漫画家の自宅へ誰でもお邪魔できる」なんてことになったら、
どんだけの惨状が繰り広げられることか

337 :花と名無しさん:2012/04/17(火) 20:26:28.35 ID:???0
>>323
すごくたくさん読んでるよね
インプットがないと
アウトプットできないと知った

338 :花と名無しさん:2012/04/17(火) 21:24:17.64 ID:???O
少年キングで連載していた頃の超人ロックには
単行本の作者紹介の欄に自宅の住所が◯丁目◯番地◯号まで載ってる
雑誌に好きな舞台女優の住所が載ってたりもした
当時リアだったけど、ふーんと言う認識位しかなかった
今じゃ考えられないけど

339 :花と名無しさん:2012/04/17(火) 21:31:00.83 ID:???O
>>336
森園みるくの旦那さんは自宅で狂信的なファンに刺されたしね
恐すぎる

340 :花と名無しさん:2012/04/18(水) 09:29:38.51 ID:???0
昔は雑誌に「文通コーナー」とかあって、
そのへんの読者が普通に住所・氏名が載ってたな

さすがに今はないと思うんだが

341 :花と名無しさん:2012/04/18(水) 09:39:32.72 ID:???0
>>336
サインペンで点描打ってたら遊びに来たファンに「手抜きだ」と言われ
効果と手抜きの区別もつかんのか、とあきれてたよね
おなじころ増山のりえさんも、竹宮さんの仕事場にファンが遊びに来て、帰ったあとカラー原稿がなくなってた、
という話をエッセイに書いていた。ファンが仕事場に入るのが珍しくなかったんだね。
増山さんは「仕事場の前に手作りのお菓子を黙って置いて行くかわいらしいファンもいて」
とも書いてたが、むしろそっちのほうが怖い。

でもそういう「遊びに来るファン」の中から24年組チルドレンみたいな人達が
生まれた面もあるんだろう

342 :花と名無しさん:2012/04/18(水) 15:10:59.22 ID:???O
まあそう言うエッセイに書かれる様な人は、ファンの中でも
取り分け酷い人を選んで書いているだろうから
しょっちゅうそんな目に遭っていた訳では無いと思いたい

343 :花と名無しさん:2012/04/19(木) 08:41:00.00 ID:???0
そりゃまぁ、ほとんどがただのファンで、
問題行動も発言もなかったんだろうから、
特筆すべきこともなかったろうね

344 :花と名無しさん:2012/04/20(金) 14:38:28.96 ID:???0
普通のファンで作家の家まで押しかけるっていうのは
どんな人達だったんだろう
黄バラの花束かかえてケーキ持って、ちょうちん袖のワンピースに髪にリボンつけて内股で
「せ、せ、せんせいのファンですっ!!」きんちょ〜〜☆ドキドキ☆
みたいな子達かしら。今の母親世代よね。

345 :花と名無しさん:2012/04/20(金) 14:50:40.28 ID:???0
漫画家志望が多かったのでは?
坂田靖子とか佐藤史生なんかも元は大泉サロンに出入りしてたファンだよね

346 :花と名無しさん:2012/04/20(金) 15:58:33.72 ID:???0
問題を起こしてたファンはごく一部で、
大泉に出入りしてた漫画家とは別。


347 :花と名無しさん:2012/04/20(金) 16:52:55.45 ID:???0
そうなのか・・・。今では考えられないよなあ


348 :花と名無しさん:2012/04/20(金) 16:57:48.68 ID:???0
対談集80年代のが出るそうです。
「コトバのあなた、マンガのわたし」だそうで。
5月28日発売予定。やったー!

349 :花と名無しさん:2012/04/20(金) 22:44:28.60 ID:???0
萩尾さんの最近の若いもんは話で思い出したけど
まだ10代の羽仁未央と対談したことあったよね(未央がポーの一族ファン)
そのあと別の人との対談で未央の不登校の話題にふれて
「学校が遠いので行かなくなった、というからどのくらい遠いの?と聞いたら徒歩10分だって」
とちょっとアキレタ風に語ってたなぁ。それも読めるかしら。

350 :花と名無しさん:2012/04/20(金) 23:50:46.04 ID:???0
それだけ覚えてたら、もう読まなくていいやん。

351 :花と名無しさん:2012/04/21(土) 02:07:18.87 ID:???0
wwwwwwwww

352 :花と名無しさん:2012/04/21(土) 08:18:00.58 ID:???O
幼稚園まで徒歩10分以上だった私は…
何かムカついて来たw
大学なんか片道2時間だったぞ

353 :花と名無しさん:2012/04/21(土) 09:31:57.13 ID:???0
また、こーゆー短絡的な感想を……

354 :花と名無しさん:2012/04/21(土) 11:32:15.18 ID:???0
アランみたいな甘えっ子だと思えば我が子じゃないんか
メリーベルもビッチだし

355 :花と名無しさん:2012/04/21(土) 12:31:56.94 ID:???O
メリーベルってビッチか?
本人が自分から好意を寄せた相手は1人だけだったが
後は全員、男が一方的に惚れてたし
ポール、アーネスト、アラン、オズワルド

356 :花と名無しさん:2012/04/21(土) 12:36:49.96 ID:???0
ビッチというより魔性の女かな
エドガーとメリーベルは究極の共依存
替えがきかないところでDV男とメンヘラ女のペアより始末が悪い

357 :花と名無しさん:2012/04/21(土) 13:00:59.68 ID:???0
>>352
勝った、片道2時間半v
山の上にあったもんで

358 :花と名無しさん:2012/04/21(土) 13:33:30.03 ID:???O
片道2時間半かけて通学してる子いたなあ
しかも実家からじゃなくてアパート住まい
賃貸ならもっと学校に近い所を借りればって思うんだけどw
冬は日の出前に部屋を出るから真っ暗だと言ってた

359 :花と名無しさん:2012/04/21(土) 15:02:52.38 ID:???0
早朝の交通機関は深夜からの帰宅組と早朝出勤組が同居していて面白いね
そろそろスレ違いか

360 :花と名無しさん:2012/04/21(土) 15:42:54.08 ID:???0
朝の二時間半は爆睡
帰りは車内でとにかく読書タイムに当てた
残神全巻も何度も読破したなあ…
日中の人がいないガラガラの車内だから出来たw


361 :花と名無しさん:2012/04/21(土) 21:33:56.43 ID:roIUkR130
残神を阪神で読んでたの?

関西人でないと分からない駄洒落でゴメンなさい。

362 :花と名無しさん:2012/04/22(日) 00:37:24.01 ID:???0
宇宙センターのある島出身の同僚は、高校までフェリーで通っていたな。
…と、ここまで書いて「ウは宇宙船のウ」を思い出したw
地元に宇宙港がある、ってローカルな雰囲気が。

萩尾スレらしい話題も貼っておく。
少女マンガ界の神・萩尾望都とマンガ家・水野英子のトークイベントをリポート
http://www.excite.co.jp/News/column_g/20120420/Spa_20120420_00195707.html


363 :花と名無しさん:2012/04/22(日) 11:35:50.05 ID:???0
ウは宇宙船のウ、萩尾オリジナルであの続きを読んでみたいものだ。

364 :花と名無しさん:2012/04/22(日) 13:26:41.46 ID:???O
海のアリアで石が演奏家に共鳴して楽器になるってのがちょっと想像付かない
石がハミングで歌うのか
アベルは自分の喉で歌うのか
でも人間だから声質が変わる訳じゃないし

365 :花と名無しさん:2012/04/22(日) 18:13:47.27 ID:???0
>>363
蛇足以外の何ものでもないな

と自分は思う

366 :花と名無しさん:2012/04/22(日) 18:14:56.67 ID:???0
>>364
絵として表現すると、どうしても無理があるな確かに

萩尾さんは若いとき小説も書いたらしいが、
「海のアリア」は漫画より小説向きだったかもね

367 :花と名無しさん:2012/04/22(日) 18:28:13.93 ID:???0
上とは全く関係ないけど、萩尾さんの小説って非常に視覚的だった
漫画描く人の文章だからなのか、こっちに萩尾さんだからという思い込みがあったのかわからないけど
漫画の画面が脳裏にぼんやりと浮かぶ感じ
また新作読みたいな

368 :花と名無しさん:2012/04/23(月) 09:15:47.82 ID:???0
もう絵が描けない、という事態にならない限り、
正直なところ小説よりは漫画の新作を発表してほしいです

「音楽〜」の小説集も、
今から漫画化してほしいほどだ

369 :花と名無しさん:2012/04/23(月) 15:36:26.87 ID:???0
バルバラ異界 さっぱり意味が分からない・・・

370 :花と名無しさん:2012/04/23(月) 15:52:15.53 ID:???0
えええどのへんが
私はすごく面白かったけど

371 :花と名無しさん:2012/04/23(月) 16:36:25.88 ID:???0
バルバラは連載中は面白く読んでいたけど、 連載終了してから、なんか物足りなさを感じた。
意志の有りそうな人形の動きとか、寮の屋上で繰り広げられた共食いの修羅場とか、
もっとなにかあるのかと思っていたのだけど・・・ なにかあったのかな?


372 :花と名無しさん:2012/04/23(月) 16:43:30.85 ID:???0
結局事件が起こる前に終結してしまったからね

373 :花と名無しさん:2012/04/23(月) 16:52:36.69 ID:???0
>>371
まああのへんの幻想的な世界は青葉が見てる夢が現実を浸食しているってことだよね

最後に夢で現実が入れ代わる伏線みたいなものかなあと

374 :花と名無しさん:2012/04/23(月) 17:17:50.15 ID:???0
「夢が現実を浸食」?  おお?なんか納得させられたよ!わけわかんないなりにw

375 :花と名無しさん:2012/04/23(月) 17:30:52.31 ID:???0
373<374
あ、茶化してません、念のため。
なんか素敵な言葉のイメージだと思って。
伏線というのにも成程だし。

376 :花と名無しさん:2012/04/23(月) 18:47:30.38 ID:???0
あー、やっぱりipad欲しいなと思った
「半神 SPECIAL VERSION」無料で読めてさらにweb上で仕掛けがあるとか

ttp://www.hagiomoto.net/news/2012/04/post-93.html

377 :花と名無しさん:2012/04/23(月) 19:31:56.25 ID:???0
>>376
winでもmacでも、パソがあるならipod touchで大概のことはできるよ
それもiphone対応ならtouchでも読めるはず

半神は無料っぽいからあとで落としてみようかな

378 :花と名無しさん:2012/04/23(月) 21:32:45.42 ID:???O
10数年振りにポー読んだ
トーンを殆ど使わない手書きの背景の描き込み量半端無いわ
更に演出と構図が凄い
昨今の大ゴマの少女漫画がスカスカに見えて仕方ない

379 :花と名無しさん:2012/04/24(火) 00:14:46.11 ID:+LYP2yvWO
萩尾もとって美少年同性愛ものが多いけど本人独身おばさん。変態なんだろうか?デカいほくろが妙に変態臭放つ。きも。

380 :花と名無しさん:2012/04/24(火) 05:55:09.23 ID:???O
日本語でok

381 :花と名無しさん:2012/04/24(火) 10:10:59.87 ID:???0
>>370
まぁ話の展開はわかるが、
正直あんまり面白くなかったな
人それぞれってことで

382 :花と名無しさん:2012/04/24(火) 10:34:07.99 ID:???0
手書きの背景の描き込み量なら、最近作でもハンパナイわ 
トーンは使っていてもね  あと、服の模様なんかもね
・・・絵としては地味だけどね

383 :花と名無しさん:2012/04/24(火) 11:19:05.77 ID:???0
不評なのかもしれないけど放射性物質擬人化作品、昔から変わらない芝居がかった華やかさですごく好きだ
絵も、凝ったネームも……まあ題材的に「好き」「楽しめた」とか言いづらいのがアレだけど

384 :花と名無しさん:2012/04/24(火) 20:09:40.48 ID:WKMh6VYq0
いや、そこは「楽しめた」と堂々と言いましょう

不謹慎なんて気にしてたら漫画がつまんなくなる 
 

いい意味でも悪い意味でも萩尾さんはまんがを描くのが仕事なの。

385 :花と名無しさん:2012/04/24(火) 20:39:10.14 ID:???0
別に、不評じゃないし。

386 :花と名無しさん:2012/04/24(火) 21:08:22.82 ID:???O
私もなのはな単行本で放射性物質擬人化作品初めて読みましたけど見事な手法に唸らされました。
何の先入観も持ってない人にも読んで欲しい作品ですよね。

387 :花と名無しさん:2012/04/24(火) 21:13:08.54 ID:???0
海のアリアは最後が圧巻だったなあ
萩尾さんにしては軽めで日本舞台だけど宇宙も出てきて
なんか色々混ざってて楽しいと思った作品でした

388 :花と名無しさん:2012/04/24(火) 22:11:12.52 ID:???0
はすっぱな感じのプルート夫人が結構好き。


389 :花と名無しさん:2012/04/25(水) 09:41:13.06 ID:???0
プルート夫人の言い分ももっともだw

390 :花と名無しさん:2012/04/25(水) 11:16:02.01 ID:???0
私はそのために存在するパワーです じゃなくて
そのためのわたしはパワー! という
一見破綻しているような芝居がかったセリフ回しにしびれた

こういうミュージカル的なセリフ(+ポージング)は初期から特徴的だよね
「精霊狩り」や「ジェニファの恋のお相手は」とか好きだ

391 :花と名無しさん:2012/04/25(水) 11:17:23.01 ID:???0
あ、破綻しているってのはけなしてるんじゃなく
インパクトを重視した破格ってことで、それが実に効果的だと言いたかった

392 :花と名無しさん:2012/04/25(水) 11:45:06.30 ID:???0
ここ最近の萩尾さんて割と地味な日本ものの短編が多かったけど
「ここではないどこか」シリーズの中でも歴史ものとか
放射性物質擬人化ものって、たぶん「華やかな絵」を描きたい気持ちを
優先させてるんじゃないかなと思った

393 :花と名無しさん:2012/04/26(木) 08:51:03.69 ID:???0
原子力関連の擬人化ものは、
ミュージカルや舞台の漫画化を意識してるんだと思うが


394 :花と名無しさん:2012/04/26(木) 19:29:17.54 ID:E+fOWMge0
?漫画化を意識? そら漫画ですけど・・・

擬人化自体が漫画化そのものだから、あなた同じことを二度言ってません?

395 :花と名無しさん:2012/04/26(木) 19:42:57.63 ID:???0
舞台化って書きたかったんだろw
察してやれww

396 :花と名無しさん:2012/04/26(木) 19:48:55.52 ID:???0
>>395
GJwww



397 :花と名無しさん:2012/04/26(木) 19:53:08.69 ID:???0
393じゃないけど、
「ミュージカルや舞台の漫画化を意識」とは
「舞台劇のような漫画を描こうとした」という意味では?

萩尾さんは舞台劇にして欲しくてあの漫画を描いたわけではないと思う

398 :花と名無しさん:2012/04/26(木) 20:19:21.39 ID:???O
393のどこが変だかさっぱりわからない

399 :花と名無しさん:2012/04/26(木) 20:31:50.21 ID:???0
>>393の「漫画化を意識」は「ミュージカルや舞台を漫画にしたものをイメージした」って
意味だと思うけど、>>394はなぜか「漫画化してもらいたい」と解釈し、>>395がさらに
曲解して妙なことになったんだと思う

400 :花と名無しさん:2012/04/26(木) 20:44:03.31 ID:???0
何のミュージカルや舞台を漫画化するの?

401 :花と名無しさん:2012/04/26(木) 20:53:44.73 ID:???0
「ウラノス伯爵」ってちょっとポーの「赤き死の仮面」ぽいね

402 :花と名無しさん:2012/04/26(木) 20:58:50.76 ID:???0
> 「ミュージカルや舞台を漫画にしたものをイメージした」って
> 意味だと思うけど、
イミフ
kwskもしくは具体的に

403 :花と名無しさん:2012/04/26(木) 21:00:51.98 ID:???0
えっ

404 :花と名無しさん:2012/04/26(木) 21:07:35.80 ID:???0
滅茶苦茶具体的だと思うが……

ミュージカルや舞台独特の特徴、
例えば台詞回しや場面切り替えや登場人物の心境変化
そういったものを使った漫画を描きたかった としか言えないと思う

萩尾先生の、特に初期の作品の、劇っぽさというかミュージカルっぽさ
大好き!

405 :花と名無しさん:2012/04/26(木) 22:02:13.80 ID:???0
初期の手塚さんとかは、タカラヅカ・テイストだったよな。

406 :花と名無しさん:2012/04/27(金) 00:55:19.39 ID:cjL/hdF70
「ミュージカルや舞台ものの雰囲気を、漫画という媒体によって描いてみたかった」
とかいえば通じるのかな。

たとえばテヅカさんは映画の手法を漫画に導入とか、いろいろ評価されるわけだけど、
それは「映画の漫画化を意識した」といえるでしょうね。
つまり「映画のような雰囲気を、漫画という媒体で出せないかチャレンジした」という意味。


407 :花と名無しさん:2012/04/27(金) 04:26:18.45 ID:???0
>>405
リボンの騎士は有名だよね
舞台意識した作品といえばメッシュの中に
パントマイムのような連作があった

408 :花と名無しさん:2012/04/27(金) 05:43:01.88 ID:???O
この娘売りますとかもろにミュージカルぽかった

409 :花と名無しさん:2012/04/27(金) 10:00:25.42 ID:???0
>>397-399
フォローありがとう
(というか直後のレス3つに正直驚いた)

410 :花と名無しさん:2012/04/27(金) 22:39:20.00 ID:???0
「ルルとミミ」のドタバタシーンはドリフっぽい。

411 :花と名無しさん:2012/04/27(金) 22:40:59.59 ID:???0
ミュージカルと言えば「完全犯罪」でしょう…

412 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 05:16:45.38 ID:???0
紫綬褒章おめでとうございます
朝日新聞にインタビュー記事が掲載されています。

413 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 06:12:44.02 ID:???i
日本テレビで紫綬褒章のニュース見た
インタビューが短時間だけどありました
おめでとうございます

414 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 07:50:21.70 ID:???0
飛んできました
おめでとうございます

415 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 07:55:37.01 ID:3OS1vSgp0
おめでとうございます

416 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 08:11:06.32 ID:???0
受章、おめでとうございます。

417 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 08:15:14.97 ID:???0
>>413
私はNHKで見た。

カット割が成功すると、読者の心を揺さぶることができる。
私もたくさん揺さぶられたので、他の人を揺さぶりたいと言っていた。

萩尾の漫画は文学的と言われるけど
「カット割」つまりコマ割りは漫画ならでは手法なので、上手いなと思った。

私はお話もキャラクタも作れたけど
コマ割りのセンスが全然ダメで漫画家をあきらめたよ。

418 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 09:04:31.92 ID:???O
>>417
別に無理して裁ち切りや変形ゴマにする必要無くね?
少女漫画じゃないけど、女性が原作のヒカルの碁は
基本的にシンプルな四角形ゴマだけど、絵とキャラと演出が秀逸だったから
あれだけヒットしたし

419 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 09:21:48.22 ID:???0
少女漫画独特のカット割りは
あのカット割だからこそ、繊細な心の機微を描けるんだよ。

それ故に、少女漫画を読みなれていないユーザーには
敷居が高い。
読みにくい。

ウミノチカなんてその最たるもんなのに、
青年漫画で少女漫画の手法を使っているのがすごいと思った。

420 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 09:46:10.46 ID:???0
今新聞で見た
紫綬褒章受賞おめでとうございます

421 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 10:00:11.10 ID:???0
これでご両親も漫画家という職業を認めざるを得ない

あ、ゲゲゲの女房を見て認めたんだっけ



422 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 10:01:13.55 ID:???0
萩尾望都が紫綬褒章を受章、女性マンガ家では初
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120428-00000004-nataliec-ent

423 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 10:18:07.70 ID:???0
もしかして長谷川町子ももらってないの?
それはすごい。

社会的貢献度から言ったら
里中のほうが先にもらってもよさそうだけど
作品で判断したかな。

424 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 10:20:38.26 ID:???O
さっき、携帯ニュースで見た!
おめでたい!!

425 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 10:39:07.24 ID:???0
紫綬褒章すごいねー!まさか萩尾さんが貰えるとは
いや作品を見れば当然かもしれんが知名度とか一般にはあまりないと思ってた

お父さん3月に亡くなってたのかぁ…残念だな
きっとすごく喜んでくれたろうに

426 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 11:58:39.31 ID:???0
テレビでみた。私は何度か映像でみたことあるけれど
初めて実物(しかも映像)をみた姉は
「こんな上品な人があんなホモ漫画(残神)を描くなんて!」とおどろいてたw

427 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 12:36:57.04 ID:???0
ツイッターで知った。「萩尾望都」がどんどんツイートされてるので何だろうと思ったら
紫綬褒章受賞だった。おめでとうございます!

428 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 13:48:03.24 ID:mrb2Zrgu0
おい、名作をホモ漫画ゆうな   

萩尾望都先生紫綬褒章受賞おめでとうございます これからも傑作をお願いします。

429 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 13:58:28.03 ID:???0
>>425
お父さん亡くなられていたのか
知らなかった…

430 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 15:06:24.01 ID:???0
 今朝刊を読んで知った。
嬉しい!おめでとうございます!
でも、一般の人には『誰?』なんだろうな。とにかく驚いた。

431 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 15:30:39.99 ID:???0
受賞、おめでとうございます!
これでご母堂ももう画家になれとは言わないはず…w

432 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 16:36:26.68 ID:???0
紫綬褒章ご受賞おめでとうございます(ここで知った)。
49日のご仏前でお父上に報告されたのね。
間に合ったと言ってよさそう。
スレ住人がまずご両親へ思いを馳せたことにレゾナンスを感じたw

433 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 16:38:42.29 ID:???0
嬉しいから時事ドットコムの記事をコピペしてしまいます。

http://jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012042800069
> 「好きなものを描けて幸せ」=漫画家の萩尾望都さん−紫綬褒章
> 今日の少女漫画の礎を築いた一人、現役漫画家として走り続ける萩尾望都さん(62)は
> 「内定の連絡を受けた時は本当にびっくり」と話す。3月に亡くなった父には四十九日の仏前で報告した。
> 20代でヒット作「ポーの一族」などファンタジーやSF漫画を描く。
> 両親は反対していたが、「私が絶対譲らないので諦めました」。
> 転機は30代。読者と年齢が開き、仕事に難しさも。大人向けの漫画誌ができて
> 「幸運にも好きなものを描き続けられた」と振り返る。(2012/04/28-06:59)

434 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 16:48:55.49 ID:???0
おとうさん亡くなられたのか
人づてに色々きいたことあるがw

435 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 17:26:19.77 ID:???0
萩尾先生おめでとうございます!
先生の作品にはどれだけ潤され、慰められたことか。
感激で胸が一杯です!

436 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 18:08:27.42 ID:???0
テレ朝のニュースで「イグアナの娘などで知られる萩尾望都さん」と言っててちょっと笑った
他にも代表作あるだろ、と思ったけどイグアナはテレ朝でドラマ化されたんだよね

437 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 18:47:58.03 ID:???0
>>426
笑っていいともを知らないんだ・・・

438 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 18:48:47.56 ID:???0
>>436
そのドラマ見たことないんだよね・・
おもしろい?

439 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 19:07:23.86 ID:???i
11人いる をNHKでドラマ化したな
30年以上前だが
酷い出来なので、紫綬褒章記念で放映しないことを望む

440 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 19:18:05.60 ID:???0
卵のパックが・・・

441 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 19:32:53.44 ID:???0
>>438
それなりに消化はされてたけど
お母さんの言動が別物

442 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 19:57:30.17 ID:???O
萩尾先生の絵はアニメ化するには難しいと思う
どちらかと言えばアニメで動かし易いのは竹宮先生タイプの絵だな

443 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 20:32:09.07 ID:???0
>>442
それなのに「時空の旅人」のキャラクターデザインなんかやってたんだよね

444 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 21:03:58.69 ID:???0
まあ、あくまで「デザイン」でまんまじゃないからな
「アリオン」でギシ先生がガイアのデザインしてたけど
安彦さんと共通点があるのかアニメ画違和感無かった例も

445 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 23:05:28.28 ID:???0
アリオンのギシ先生は「衣裳デザイン」じゃなかったかな

446 :花と名無しさん:2012/04/28(土) 23:34:58.29 ID:???0
ギシ先生がギリシャ神話に詳しいから衣装デザインだけ依頼されたんだよね


447 :444:2012/04/28(土) 23:40:25.54 ID:???0
そうだっけか
アニメのガイアがギシさん絵に似ていたように思ったから勘違いしてたかも

ありがとう

448 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 00:02:11.41 ID:???0
現役アニメーターの頃の安彦さんの腕と現代のアニメ技術を駆使すれば
萩尾さん絵の華麗や繊細さをかなり忠実に再現して
アニメ化出来るんじゃないかなって思う
デジ絵ではせっかくの萩尾ラインが死んじゃうだろうな

449 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 00:25:52.28 ID:???0
安彦さんは「風と木の詩」のOVAの監督やってたね。

デジ絵ではというけど、今も昔も鉛筆で描いた絵を動かしてるのは一緒だから。
セル画にゼロックスでコピーするか、直接デジタルで取り込むかの違いだけで。
今のアニメのほうが均一な細い線の絵が好まれてるだけの話だと思う。

450 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 01:06:34.67 ID:???0
>>446
衣装とガイアのキャラデザ。アニメ化の時どっかの雑誌に山岸版ガイアのイラスト
載ってたよ。

451 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 01:11:58.39 ID:???0
どっちかと言うと萩尾さんの作品は実写の方がいいな。
なんか映画的な構図とか多いし。
メッシュのパリの駅の感じとか、トーマの1回目の見開きの表紙とか美しい。

452 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 01:15:45.98 ID:???0
ポーを一年くらいかけてアニメ化してほしいなぁ
11人いるも、もう一回やり直してほしい

453 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 01:18:21.62 ID:???0
>>449
ごめん、デジ絵の作業工程の意味ではない
ありがちなデジ絵ラインでは萩尾テイストが活きないと言いたかった

454 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 01:22:00.19 ID:???0
ネットで読んだんだけど、なんで萩尾さんの作品は申し分無く素晴らしいのに
アニメ化や映画化にならない理由は、あまりにも作品があれで完成しきっているからじゃないかと言っていた。
とっても腑に落ちた回答だったので印象に残ってます。
例えば竹宮さんの作品だとその融通性があるけど、萩尾さんの場合はその余地がないんだと。



455 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 01:29:34.86 ID:???0
ちょっと意味がわからない
イグアナはドラマ化されてるけど?

456 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 01:29:42.78 ID:???0
萩尾さんの絵はアニメではどうしても個性が消えてしまうし
なぜかキャラにいらん改変されるんだよなあ…
11人いる!はNHKでもアニメでも登場人物犠牲にし過ぎだ

457 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 01:34:07.57 ID:???0
ものすごく納得できる
上の方でも度々出てたけど
萩尾さんの手で直接描かれたあの高品質さや美しさを全部含めてこその
萩尾さんワールドなんだよなあ
まあ、とりあえずアシさん云々はおいといてw

別の空間で赤の他人がなぞって描いたものでは
あの感動は得られないかなって思うかも


458 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 01:37:14.66 ID:???0
>>455
いくらドラマ化、アニメ化されても結局はオリジナルの人気を凌駕出来なくて
ファンの不満が増加しただけってことなんじゃないの


459 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 02:10:12.50 ID:???0
原作ファンは大概アニメ化や実写化を嫌がるもんだからな
454は人の言ったことに乗っかってるから抽象的すぎて何を言いたいのかよくわからん


460 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 03:20:11.36 ID:???0
絵やコマ割り、構図、セリフが一体になって完璧に出来上がっているから
他の媒体が入る余地がないっていうのに納得したんです。
一ついじると全て壊してしまうってことでしょうか。

461 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 05:02:14.46 ID:???0
>>460
まるで萩尾さんの「デクノボウ」そのものですなw
(プロットを組み上げてる最中に、何か別のことをしようとすると
それでもうダメになる、みたいな)

462 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 05:19:09.65 ID:???0
>>461
立ち上がろうとするとアタマの上のプロットが崩れそうになる、って話ですね。

463 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 07:52:11.91 ID:???0
>>451
海のアリア

鎌倉だか湘南だか
あのへんのボンボン高校生の日常が田舎の女の子(私)には興味深かった。

あれ、実写ドラマでやってほしい。

464 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 07:53:26.89 ID:???0
>>454
信者、いたいよ

現代の名作少女漫画が次々にアニメ化されているけど
原作も名作だし、アニメもいい出来だよ

465 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 07:55:11.28 ID:???0
>>459
イメージが壊れるとか言うんだよね。

そんなんで壊れるようなイメージなら元々、たいしたイメージでもないから
イヤなら見るなと思う。

私は好きな作品は別のメディアでも見たいよ。
ただし、漫画のノベライズだけは読む気がしない。

466 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 09:39:16.96 ID:???0
>>425
知名度はかなり高いと思う
三代新聞のひとつ、朝日が何度か取り上げているしね

467 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 09:44:05.94 ID:???0
>>464
別に454は信者ではないと思うけどなぁ
世界観等がきっちりしているので、
他媒体で「リメイク」するには手を出しづらい、
あるいはあまり意味や意義を見いだせないってことでは?

468 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 10:13:09.17 ID:???0
>>466
>朝日が何度か取り上げているしね

それは『反原発』だからでは?

469 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 10:14:39.94 ID:???0
やるんだったら舞台中継がいいな
字幕入れて、衣装にも拘ってほしい

470 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 10:17:15.48 ID:???0
なのはな以前にも朝日で取り上げられてたことあったように思う
手塚治虫文化賞(朝日新聞主催)第1回のマンガ優秀賞受賞されてる繋がり?もある

471 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 10:31:43.12 ID:???0
阿修羅像ネタで寄稿もしてたね

472 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 10:48:07.01 ID:???0
読売の記事では沖田×華に注目していた。
私も、この絵はなんだと思いつつ読んでるよ。

473 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 14:30:42.85 ID:???0
>>464
萩尾作品に限って述べられてるんじゃ…

>>465
いや、焼きつけられる程のイメージを持ってるからこそ
萩尾さんに限らず人気作家の位置にあるわけでw


474 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 15:00:06.11 ID:???0
どうせたいしたことないイメージだから壊れても問題なしよ?

475 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 15:11:03.02 ID:???O
>>465
他のメディアにするなら、まんま過ぎるのも面白くない。
トーマの舞台をNHKが放送した時に見たんだが、
まんま過ぎて、漫画の棒読みを読んでるみたいだった。


476 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 15:19:19.61 ID:???0
意外とアニメ向きな作品が無い。
スター・レッドも今アニメ化するには古すぎる。
「地球へ」をアニメ化した時もなんで今頃・・と思ったが・・

この娘うります!
やってくれないかな。

477 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 15:25:17.05 ID:???0
>>464=>>465=>>474
住民のみなさんへ
痛アンチ貼りつき中。スルーでお願いします

478 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 15:30:59.29 ID:???0
儲()

479 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 15:44:33.23 ID:???0
>>464
漫画好き周辺では知名度はすごいし自分もファンだけど
一般人の間ではほぼ知名度はないと思うなあ
「イグアナの娘」の原作者だと言えば 「あーそういうドラマあったね」って感じ

480 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 15:58:25.62 ID:???0
どうせやるなら残酷神を深夜に

481 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 17:00:18.40 ID:???0
なんで深夜?
エロありだから?
深夜アニメはエロアニメじゃないよ?

482 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 17:59:04.45 ID:???0
変な人がいるなあ

483 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 21:40:12.01 ID:???0
11人いる!のアニメは意外と気に入った自分は少数派なのか
フロルの声はひどすぎたけど

484 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 22:11:55.21 ID:???O
残神を茶の間のゴールデンタイムに流せると思ってる人って
頭が80年代で止まってるな

485 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 22:14:37.75 ID:???O
まあフロルは外見とは裏腹に言葉遣いが悪いと言う設定だから
美しい鈴の音が鳴る様な声だったら逆にイメージ狂う

486 :花と名無しさん:2012/04/29(日) 22:21:31.85 ID:???0
フロルをやるとすると
パクロミとか
斎賀とか?

487 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 01:07:43.30 ID:???0
>>475
私もTV放送で舞台中継を見ましたが、本当にそのままなのでとてもつまらなく感じて
半分も見なかったです。
舞台という別の表現にする意味を感じませんでした。

イメージが壊れるから云々の話ではなくて、他の媒体で表現しなおす隙がないと、
ファンではなく、制作する人がそう思って手を出しずらいのではないかと解釈しています。

488 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 01:22:10.87 ID:???0
>>483
主題歌のカウンターテナー好きだった
CDとかテープとか持ってないんだけど今でも歌詞そらで覚えてる

489 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 06:40:16.29 ID:???0
<<476
スターレッドは古くない(と自分はおもふ)
結城氏あたりにキャラデザ+作監なら初期萩尾絵キャラで動きそう。
で脚本がよければそれなりに・・・・

490 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 10:16:51.26 ID:???0
>>468
原発がらみなんて最近の話じゃないけど

491 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 10:18:36.52 ID:???0
>>486
個人的には、セラムンのまこちゃん役の人がいいな

492 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 10:20:02.60 ID:???0
>>468
朝日がなぜ取り上げるかではなく、
朝日が取り上げているのだから、知名度はある程度上がっただろう、ということ
特に高齢世代にw

493 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 10:29:46.28 ID:???O
>>492
朝日にとっては手塚治虫漫画賞受賞作家。

494 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 10:30:47.23 ID:???O
ついでに、最近は同賞選考委員。


495 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 10:56:05.19 ID:???0
話が通じないなぁ

496 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 10:56:42.55 ID:???0
>>493
それは>>468にレスすべきことでは?w

497 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 11:28:29.60 ID:???0
>>487
1999年の夏休みは?

498 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 12:50:47.28 ID:???0
>>491
声優さん全然知らないけどすごく納得した!同意!!

499 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 13:12:27.89 ID:???0
漫画・アニメ・小説・実写・舞台等々それぞれ特性があるけど
その特性と上手くマッチした作品て良作になるんだと思う
(良い事言ってるけどピンとこない作品も多くある)

良作にも凄くインスパイアされてあれこれ構想がひろがる作品と
その世界観等に圧倒されるばかりの作品がある
構想を広げる余地もないほどに圧倒される作品

漫画で映画化やアニメ化が難しそうなのは後者で
萩尾原作にはそういうのが多いんだと思う

個人的には
心理描写の移り変わりの表現に打たれる事が多い作家さんなので
他の媒体でこれを超えるものを更に作るのは難しいだろうと感じる

500 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 14:40:20.80 ID:???0
難しいから手を出さないではなく話は沢山あったと思うけどねー>萩尾作品の映像化
諸条件に納得いかず原作者側が首を縦にふらなかっただけでは
原作と映像化されたものは別物と考えてる漫画家多いし
萩尾さんは多分そういう割り切りはしない人なんじゃないかな?

501 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 14:55:58.92 ID:???0
むしろ原作に忠実にアニメ化されたトーマの心臓読みたいよ。

今時は作画も安定して安心して見られるし(秘密を除く)
演出も原作に忠実だったり、
脚本の作家性がでて、ちょっと面白くなったりしてる。

秘密みたいな暴走作品もあるけど。

502 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 15:08:46.79 ID:???0
海外ファン…
ttp://sekaimoe.seesaa.net/article/267695654.html

503 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 17:15:42.35 ID:???0
>>499
> 心理描写の移り変わりの表現に打たれる事が多い作家さんなので

ああ、それすごくわかるわ

504 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 18:47:51.49 ID:???0
>>500
同意
40代以下のマンガ家は割り切ってるよね
インタビューを読むと

505 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 20:46:52.69 ID:???0
年齢というより個人の考えだと思うが
確かに若い世代だとアニメに抵抗がないというか
慣れ親しんだから「映像化ラッキー」ぐらいに乗るかも

506 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 21:05:45.32 ID:???0
映像化されて一般認知度が上がったら
そこらの人と萩尾先生作品語れるのかなって思ったら胸熱

507 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 21:07:05.24 ID:???0
>>502
アメリカの偽物臭が半端ない

508 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 21:52:58.80 ID:???O
うん年齢じゃないと思う
石ノ森氏や横山氏のアニメ化や実写化なんて、もはや原作の原形も留めていないけど
彼等が文句言った話は聞かないし

509 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 22:24:52.44 ID:???0
和田慎二も純粋に楽しんでいた、ということだし。

510 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 23:11:26.11 ID:???0
ルパン3世なんて原型さえもとどめていない

511 :花と名無しさん:2012/04/30(月) 23:41:03.64 ID:???0
とってもだいすきモトちゃんならOK

512 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 00:00:13.76 ID:???0
>>510
いま深夜にやってる「峰不二子という女」は原作っぽいよ

萩尾先生の作品は現代ものはちょっと古い感覚だが
ファンタジーだとあの浮世離れな感じがピタッとはまって面白い
ここ10年くらいの作品にヒステリックな人が多いのはなんでだろう

513 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 00:14:11.24 ID:???0
>>512
作中でうまく扱えるようになったから…かな?
>ヒステリックな人

90年代くらいの短編にもヒステリックに騒ぎ立てる登場人物は
結構いた気がするけど、とにかくやかましく話を引っかき回すだけ、って
印象が強い感じ

近作ではなんとなく、逆上して騒ぐ人も、最終的には感情の落としどころを
見つけて黙る、みたいな傾向にあるような

514 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 00:32:56.67 ID:???0
>>513
昔ならヒステリックな人は登場しても、単にそういう人で表現は終わっていたけど
今ならなぜヒステリックなのか、というところにまで踏み込んで描く事ができるからじゃないかな?

>>503
私もそれ、よくわかります。
抽象的な感情の表現には独特なものがありますね(絵画のような)


515 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 02:02:54.94 ID:???0
504にある40代以下はコミケや(二次の)同人バブルを経験してるし
子どもの頃から原作ありきのアニメで慣れてるから余計に割り切れると思うよ
「個人の考え」は育った時代や社会に影響を受けるので年齢は大きな要素のひとつ

516 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 02:38:51.15 ID:???0
>>515
同意
年齢という単語に激しく反応したレスが目立つけど
新しい、若いから○、アダルトだから×ということではなく
世代間のカテゴライズって少なからず存在するって事を言ってるワケで


517 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 05:42:13.05 ID:???0
>>512
レオくんに出てくるマイちゃんとか
マイちゃんのうざさは異常

518 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 09:41:32.51 ID:???0
>>505
1行目には同意
3行目は、確かにそういう人もいるだろう(古い世代でも)
映像化されれば、程度の差はあれ確実に原作本も売れるからね

ただ、原作マンマじゃ映像化の意味はない、と考える作家さんも多いと思う

519 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 09:43:27.42 ID:???0
>>515-516
508や509のレスも嫁w


520 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 10:02:56.24 ID:???0
ひと昔前と違って
今の作家は寧ろアニメ化を嫌がる人も増えてる・・・
という記事を最近読んだばかりなのをこの流れで思い出した

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1012/31/news001_3.html


521 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 10:23:20.98 ID:???0
まぁ一口にアニメといっても、
制作陣の力量や意気込み、方向性によって、
質は大きく左右されるもんね

522 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 11:26:04.42 ID:???0
つーか40代以下が全員コミケ同人知っているって思い込みはなんだw

523 :522:2012/05/01(火) 11:28:08.13 ID:???0
ああ、ごめん漫画家に限ってだよね
一般人もいっしょくたにしてたわ

524 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 11:33:44.99 ID:???0
「ポルの一族」ってどんな内容なんですか?
当時伝説の同人誌とかいって検索しても出ないし・・
やおい物なの?

525 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 11:37:27.34 ID:???0
「ガイア幻想紀」のコミック化という手もありますよ萩尾先生

526 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 11:55:45.87 ID:???0
>>508
石ノ森章太郎はスタジオ・ゼロでアニメ製作に関わって、アニメの大変さを思い知って
もう口出ししないと決めたんじゃなかったっけ

横山光輝や水木しげるは性格的にあまりあれこれ言わない人らしいけど

527 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 11:56:54.17 ID:???0
>>525
そんな漫画あったっけ?

528 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 16:03:34.32 ID:???0
>>527
ENIXがスーパーファミコン時代に出したアクションゲーム。キャラデザが先生。

529 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 16:16:21.19 ID:???0
>>519
本人たちから直接真意を聞いたんかw?


530 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 16:55:16.68 ID:???0
>>500
同意だわ
コマ割りへのこだわりだとか
セリフの表記をカタカナかひらがなかで編集と大ゲンカするくらい
マンガの持つ手法にとことんこだわる人なら
よっぽどの事がなければアニメ化に前向きにはならないだろうね

531 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 19:59:38.44 ID:???O
漫画家に取って作品が子供ならアニメは更にその孫みたいなもんだと聞いた
子供の育て方には悩みもするし責任も伴うが
孫は責任取らなくて済むからワンクッション置くような感じで見られると

532 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 20:12:31.67 ID:???0
紫綬褒章インタビュー
ttp://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/800/119069.html

533 :花と名無しさん:2012/05/01(火) 21:10:36.27 ID:???0
>>532
おお、ありがとう。

534 :花と名無しさん:2012/05/02(水) 06:24:56.28 ID:???O
お父さんに知らせられなかったのが、惜しいね。
お母さん、ゲゲゲの女房と紫綬褒賞で多少、見方が変わるかな。

535 :花と名無しさん:2012/05/02(水) 10:27:43.79 ID:???0
紫綬褒章受章者どうしってことで、
中島みゆきと対談でもやんないかなー

536 :花と名無しさん:2012/05/02(水) 16:33:16.41 ID:???0
それいいな

537 :花と名無しさん:2012/05/03(木) 00:15:26.56 ID:???0
何か記念の出版物でないかな。

538 :花と名無しさん:2012/05/03(木) 08:15:24.49 ID:???0
中島みゆきって何かすごくヤバいじゃん
天然なのか演じてるのか頭の中に虫がいるのか不明だけど
昨年情報7daysかなんかでインタビューがオンエアされてて
コメンテーターも困ってたくらいなものすごく壊れたキャラで応えてて
いたたまれなくって正視できなかったwwww

539 :花と名無しさん:2012/05/03(木) 10:11:23.38 ID:???0
>>535-536
『あぶな坂』以外になんか萩尾さんがインスパイアされた曲ないかなー
そんで長編でも短編連作でもいいから単行本一冊、
巻末に対談(あるいは中島さんのコメント)が付くとか

540 :連投失礼:2012/05/03(木) 10:13:00.63 ID:???0
ただ、中島さんはそこそこ漫画好きのようだが
(コンサートのMCで動物医者のシーザーのことに触れたりいろいろ)
萩尾作品について語ったことは自分が知る限りないんで、難しいかもしれんな


541 :花と名無しさん:2012/05/03(木) 10:57:52.67 ID:???0
中島みゆきというと、パタリロ好きだった記憶がある

542 :花と名無しさん:2012/05/03(木) 11:53:40.27 ID:???0
>>541
パタリロの作者は、中島のオールナイトにゲスト出演したんだなw
http://miyuki-lab.jp/biblio/book/k820125.shtml

543 :541:2012/05/03(木) 12:45:47.12 ID:???0
>>542
出てたのかw
聴きたいわ〜

544 :花と名無しさん:2012/05/03(木) 20:58:09.32 ID:???0
自分は中島みゆきのANNをかなり聴いてたほうだが、
摩耶さんがゲストというのがまったく記憶にない。寝てたのかな

しかし、そのサイト、萩尾さんの『あぶな坂ホテル』は完全スルーだ
http://miyuki-lab.jp/biblio/book6.shtml
単に知らないだけなのか、
サイトの追加修正してないだけなのかもしれんが、ちょっと残念


545 :花と名無しさん:2012/05/03(木) 23:25:55.60 ID:???0
>>538
前々からあれで年取っても変わらないだけですよ
松山千春なんてさんざんバカにしている

546 :花と名無しさん:2012/05/04(金) 03:33:40.75 ID:???0
松山千春にバカにされたところで…

547 :花と名無しさん:2012/05/04(金) 03:49:18.24 ID:???0
>>538
それ見た…
安住さんはドン引きフリーズで、一切コメントが出来ずで
たけしでさえ引いてて、ようやく発した一言が
「この人は大丈夫なんですか?」だけだった記憶が…

やっぱり萩尾さんにはマンガをテーマに語って欲しいから
思い切ってイノタケさんとか浦沢氏のような男性作家と対談して欲しい

548 :花と名無しさん:2012/05/04(金) 08:05:38.98 ID:???0
まんが夜話の「陰陽師」で出演されていたよね。


549 :花と名無しさん:2012/05/04(金) 09:05:33.79 ID:???0
>>538>>547
あれは夜会(中島独特の歌芝居)公演直前の、
ちょっと異様でイッちゃってるときの収録だし、
また、おそらく局側の編集であんなふうになったんだと思うよ

なにしろ、たけしの番組だしw


550 :花と名無しさん:2012/05/05(土) 19:56:30.20 ID:???0
今アニメ化するなら、銀△がいいな
「音」もテーマの一つだから、アニメならではの表現法ができて
成功する可能性もありそう。

551 :花と名無しさん:2012/05/05(土) 20:17:33.37 ID:???0
バブルのころなら可能性あったかもしれんが、
あんまり売れセンでもないし関連商品もなさそうだし、
今となっては難しい予感

552 :花と名無しさん:2012/05/05(土) 21:10:14.19 ID:???0
ノイタミナみたいな枠で1クールやるなら関連商品は関係ないのでは
とりあえずできるだけ美麗な作画でソフトを売るのが今のアニメ戦略なので

553 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 08:11:09.27 ID:???O
冒頭のあの歌詞にどんなメロディーが付くのかは興味あるな
祈りに近い、と言うからあんまり抑揚の無い曲だったのかも
お経みたいな感じ

554 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 08:56:31.77 ID:???0
受賞記念でノイタミナあたりで代表作やってほしいな

555 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 09:06:58.61 ID:???O
新聞の書評欄で、なのはなが紹介されていた

556 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 09:20:40.36 ID:???0
>>553
そこがミソだなー
話の流れが変わったりオリジナルキャラクターが出たりするのは気にならないが、
演出や音楽が悲惨なのは我慢できん

……チャチい楽曲されたり、まさかの朗読だったらどうしましょw

557 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 09:22:20.10 ID:???0
>>555
まー発売以前から朝日は取り上げてたし、
春の叙勲の受章者だし震災&原発絡みだし、
取り上げられて当然かもね

個人的には、阿川佐和子の土曜朝の対談か、
週刊文春の対談に出てほしい



558 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 09:24:16.61 ID:???i
>>557
西原理恵子の画力対決には、絶対に出てほしくない
出ないと確信してるけど

559 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 09:30:40.55 ID:???0
557だが、
自分はむしろ見てみたいなぁ。面白いじゃん

サイバラさんが嫌いなの?

560 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 09:32:31.90 ID:???0
>>558
同じく出て欲しくない。
西原嫌い以前の問題。

561 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 09:34:52.52 ID:???0
萩尾さんご本人やキャラクターをバカにされたり、揶揄されたりするのを危惧してるんじゃないかな?
西原さんにということではなく見てる人たちに
私は萩尾さんが楽しめるならあってもいいかもと思う
アトムとか書いて欲しいなー

562 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 09:48:12.43 ID:???i
558ですが、実は西原理恵子の大ファンです
でも出てほしくない
竹宮惠子は出たけど、本人のキャラというか
萩尾望都は漫画職人という感じがしているので

敬称略は親愛ゆえです、念のため

563 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 10:18:19.02 ID:???0
>>561
あぁ、なるほど。そんなの笑い飛ばせばいいと思うけど、
傷つきやすい人には心がいたむのかもね
萩尾望都って意外とノリやすい感じだから、機会があったら出るかもね


564 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 10:22:15.83 ID:???0
ノイタミナ枠でアニメ化される少女漫画家はみな

Paradise Kiss みたいな作品にしてくれるなら・・

と、言うそうです。

565 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 10:57:14.88 ID:???0
意味がよくわからない
ノイタミナでアニメ化された少女漫画のうち、
まともなのはParadise kissだけだった、ということ?

566 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 11:03:46.62 ID:???0
パラキスはノイタミナ枠第2作。
作画がとにかく綺麗。
なので、オファーのあった作家は
パラキスと同じレベルの作品なら・・と言うそうです。

ノイタミナは元々、少女漫画原作の比率の多い枠です。

567 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 11:40:12.79 ID:???0
音楽ものをアニメで見たいというのは同感
のだめとか今やってる坂道のアポロンなんかも実際に音を聞いたほうがイメージが広がる

案外「完全犯罪」をアニメ化するといいかもw
萩尾作品としてはあまり評価が高くないので(ゴメン)好きに作れそうだし
DVDめっちゃ高くなりそうだけど…



568 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 11:52:40.38 ID:???0
スターレッドをギルティクラウンの作画で!

569 :花と名無しさん:2012/05/06(日) 12:42:59.50 ID:???0
安っぽくなるね

570 :花と名無しさん:2012/05/07(月) 09:08:33.94 ID:???O
>>561
萩尾さんのお母さんが上京に当たって兼職を心配したところの、
水商売をもろに経験してから成り上がった人だから。西原。
背おうカルチャーが違う作家同士という意味では、
やってほしいな。

571 :花と名無しさん:2012/05/07(月) 09:56:08.23 ID:???0
そんなややこしいこと考えずに、
普通に面白そうだから萩尾さんにも出てほしいな、と思う

572 :花と名無しさん:2012/05/07(月) 12:13:32.37 ID:???i
腱鞘炎で1日3ページだよね
もし出るなら、画力対決で急いで描いて悪化しないことを祈ります

573 :花と名無しさん:2012/05/07(月) 20:45:49.29 ID:???0
今回のレオくん、内容はともかく絵が痛々しかった。
腱鞘炎だいぶ悪いのかな?

574 :花と名無しさん:2012/05/07(月) 21:42:52.91 ID:NeKfYNFy0
漫画家というのは、我が身を削って作品を生み出していて
一コマでも無駄に読むことが出来ないなぁって思う。
男性作家では原哲夫先生が、目の病気で失明寸前らしいし・・・
萩尾先生も無理しないで、自分のペースで頑張ってほしいです。

575 :花と名無しさん:2012/05/07(月) 22:39:01.33 ID:???0
一条ゆかりは緑内障だし。
昔読んだエッセイの「少女漫画家はイ(胃)メ(目)ージ(痔)が悪い」ってのがあった。
職業病なのね。


576 :花と名無しさん:2012/05/07(月) 23:47:42.75 ID:J9Hdf1av0
てゆうか少女漫画のイメージが悪いとも思わないけど・・・

一条さん謙虚に語られるなあ。

577 :花と名無しさん:2012/05/07(月) 23:51:34.62 ID:???O
色々なジャンルがある少年漫画と違い、少女漫画=恋愛オンリーで
取材や勉強をしなくても馬鹿でも描けると言うイメージがあるんだろう

578 :花と名無しさん:2012/05/08(火) 00:35:50.69 ID:???0
画力対決、マネージャーの段階で間髪入れず断られたってサイバラ言ってたw
萩尾さんまで届いてないんだろうな
竹宮先生の描いたエドガーは似てなさ過ぎてあんまりだったw

579 :花と名無しさん:2012/05/08(火) 00:45:38.91 ID:???0
> 昔読んだエッセイの「少女漫画家はイ(胃)メ(目)ージ(痔)が悪い」ってのがあった。

別に謙遜でも卑下でもなくただ当て字しただけだと思うが

580 :花と名無しさん:2012/05/08(火) 07:27:03.86 ID:???0
うん、うまい当て字だと思ったw

581 :花と名無しさん:2012/05/08(火) 07:36:06.40 ID:???i
>>578
裏読みすると、まだスケジュールが合わないだけで
出るのかもしれないね
本当に断られているなら、漫画に描かないだろうから
りえぞうさんは親しい人を漫画に登場させるから、何らかの交流あるのかな?

582 :花と名無しさん:2012/05/08(火) 07:39:20.45 ID:???i
あのエドガーは似てないねえ
竹宮バージョンという感じ

連投失礼しました

583 :花と名無しさん:2012/05/08(火) 09:56:30.89 ID:???0
>>581
仮に個人的に親しくなくても、
マネージャーからOKもらえれば描くんじゃないかな
それで問題ないし


584 :花と名無しさん:2012/05/08(火) 09:57:07.70 ID:???0
あ、「描く」というのは、
西原さんが自分の漫画内に萩尾さん関連のエピソードを、という意味です

585 :花と名無しさん:2012/05/08(火) 12:37:19.46 ID:???i
>>584
そうなのかな?
描く前の盛り上げの一環でありますように

586 :花と名無しさん:2012/05/08(火) 17:33:35.77 ID:???0
>>575
文章力なくてすみません。
一条ゆかりが言った言葉ではなく、たまたま思い出しただけです。
35年wくらい前の雑誌で、井出ちかえと親交があったタレントが「聞いた話」として語っていました。
当時の井出ちかえなんて若かったはずなのに、もうそんな職業病がデフォだったのか、と。

587 :花と名無しさん:2012/05/08(火) 17:34:23.79 ID:???0
あ、アンカつけるんじゃなかった、私が>>575です。

588 :花と名無しさん:2012/05/09(水) 01:56:23.58 ID:???0
>>581
画力対決には孤立しがちなマンガ家同士の交流を広めて
マンガ界を盛り上げて行きたいという趣旨があると
サイバラ流のかなり遠まわし、シニカルな表現で語ってたので期待してる
ガッカンだからネゴりやすいだろうし

男性には容赦なくて耳ふさぎたくなる程だけど
女性作家にはものすごく気を遣ってるのが明らかなので
萩尾さんに対して失礼な行動や発言はなさそう

589 :花と名無しさん:2012/05/09(水) 12:53:35.17 ID:???O
竹宮さんは京都精華の教授で古い漫画の保存活動をしている、
里中さんは漫画協会の副会長と大阪芸大の教授。
漫画界全体を盛り上げる必要がある責任感もあったんじゃ。



590 :花と名無しさん:2012/05/09(水) 12:58:17.33 ID:???0
そんな責任感があるなら精華の漫画学部自体何とかした方がいいわ
給料泥棒の虚言癖教授とか野放しにして何が責任感よ
西原のイベントなんて所詮酒飲みながらのお遊びじゃん

591 :花と名無しさん:2012/05/09(水) 13:03:10.73 ID:???O
里中さんがプランを考えていたメディア美術館は
政権交代で立ち消えになったね。

文部省が考えていたような
新しいハコモノはいらないと思うけど、
京橋フィルムセンターや新美術館など、
既存施設を生かした漫画の展示、調査、保存活動は
必要だと思うんだけどな。

592 :花と名無しさん:2012/05/09(水) 15:09:48.26 ID:???0
もうすぐまた政権交代するよ
そしたら要望出せばいい

593 :花と名無しさん:2012/05/10(木) 01:03:06.77 ID:???0
>>585
まぁ、もし登場してくれたら、
サイバラ&萩尾の両ファンである自分は楽しいしウレシイよ

594 :花と名無しさん:2012/05/11(金) 19:43:40.69 ID:???0
竹宮エドガー、竹宮風なのはいいんだけど
エドガーのテイストがみじんも入ってないのが気になるwww

595 :花と名無しさん:2012/05/12(土) 11:57:32.53 ID:???0
誕生日、おめでポー。

596 :花と名無しさん:2012/05/12(土) 17:07:48.42 ID:???0
>>591
麻生総理が裏目に出たよね。
漫画図書館みたいなキーワードで民主党に叩かれて。

漫画は文化なんだと、
フランスみたいに国家を上げてプロジェクトを組んで
それが日本のイメージの向上にもなるのに。

597 :花と名無しさん:2012/05/12(土) 20:40:31.85 ID:???0
麻生は関係なく、どうせ箱モノで終わったと思うよ

598 :花と名無しさん:2012/05/12(土) 20:58:43.88 ID:???0
麻生さんだから叩かれたんだよ
民主党主導のクールジャパンなんて朝鮮ageが目的に決まってる
漫画とマンファをセットで世界に売り込み

599 :花と名無しさん:2012/05/12(土) 21:24:11.56 ID:???0
>>595
萩尾さん今日お誕生日なんだ
おめでとうございます!

600 :花と名無しさん:2012/05/12(土) 21:49:52.44 ID:???0
そういえばそうだった
先生おめでとうございます。お体を大事にして長く良い作品を描き続けて
ほしいです…贅沢だけど

601 :花と名無しさん:2012/05/12(土) 22:12:16.69 ID:???0
先生おめでポー

602 :花と名無しさん:2012/05/12(土) 22:13:42.24 ID:???0
んじゃ、おめでトーマ


603 :花と名無しさん:2012/05/12(土) 23:35:16.86 ID:???0
今日、久しぶりに先生の漫画が読みたくなってレオくん手にしたら、
扉の内側に誕生日が記されていて、それが今日だなんてw
お誕生日、おめでとうございます!

604 :花と名無しさん:2012/05/13(日) 01:18:22.21 ID:???O
竹宮さんが日本漫画家協会の賞をもらったね。
作家活動と教育活動の両方を評価とか。


605 :花と名無しさん:2012/05/13(日) 06:48:48.66 ID:???0
竹宮と里中はそっちの活動をがんばっているが
萩尾は作品に集中してほしい。

606 :花と名無しさん:2012/05/13(日) 06:49:42.56 ID:???0
>>597
なんで始まってもいないのに、終わったと思うの?
エスパー?

607 :花と名無しさん:2012/05/13(日) 09:33:26.68 ID:???0
>>598
だから、叩かれた云々は関係なく、
実際にGOしたとしても単なる箱モノのお寒いものに終わった、
と言ってるんだよ

608 :花と名無しさん:2012/05/13(日) 09:34:17.11 ID:???0
>>606
君は現在・過去から何も学べないのか

609 :花と名無しさん:2012/05/13(日) 09:50:08.91 ID:???0
ハコモノ行政()という言葉があるくらい、失敗だらけだものね

610 :花と名無しさん:2012/05/13(日) 09:55:33.77 ID:???0
萩尾さんには全く関係ないじゃないか
よそ行ってやれ

もう長期連載はやらないのかな
あと1作長いSFを読みたい
外宇宙が出てくるタイプのやつ

611 :花と名無しさん:2012/05/13(日) 10:58:32.47 ID:???0
>>605
まぁ、人それぞれ道はいろいろだからね
皆さん、それぞれやりたいこと、やるべきことをすればいいよ


612 :花と名無しさん:2012/05/13(日) 11:00:15.07 ID:???0
>>610
萩尾望都はあんまり長編向き作家じゃないからなー
でも、3〜4巻くらいできっちり終わるSFものを、
もう一回くらいは読んでみたいかな

613 :花と名無しさん:2012/05/13(日) 11:03:12.39 ID:???0
銀三、スターレッド、マージナル系統の話が読みたい
バルバラもおもしろかったけど、メインテーマが親子関係だったからちょっと重たい

614 :花と名無しさん:2012/05/13(日) 11:41:09.08 ID:???0
>>607-608
ゲスパーあらわる

615 :花と名無しさん:2012/05/13(日) 11:43:57.58 ID:???0
私は海のアリアの
湘南だか神奈川県だかの中産階級のぼっちゃんじょうちゃんたちの日常が
けっこう面白かったので、また、あんな感じのが読みたいです。

616 :花と名無しさん:2012/05/13(日) 11:54:46.67 ID:???0
ギシ先生のゆうれい談に登場する萩尾さんが好き


617 :花と名無しさん:2012/05/13(日) 12:12:42.90 ID:???0
短編でいいからスターレッドの10年後くらいの話が読みたいな

618 :花と名無しさん:2012/05/13(日) 14:04:43.12 ID:???0
そんなことを言うなら、キリアンの娘だろ。

619 :花と名無しさん:2012/05/13(日) 15:00:31.01 ID:???O
エドガーはともかく、あの炎の中でアランが生きてるなんて考えられないんだが
本当に萩尾さんは生きてると言ったのか

620 :花と名無しさん:2012/05/13(日) 18:27:19.18 ID:???0
逃げられさえすれば、やけどした程度ならなんとか治ってそうだけど
人間じゃないし

621 :花と名無しさん:2012/05/13(日) 18:30:00.74 ID:???0
消えると違う次元に落ち込む設定は作ってたからね

622 :花と名無しさん:2012/05/14(月) 08:10:17.69 ID:???O
「もう明日へは行かない」って言ってたからアランの後追いして
2人共普通に死んだんだと思ってたよ
キリアンがマチアスに血を吸われてバンパネラの潜在因子が入ったように
エディスにも少しは入ってるだろうけど

623 :花と名無しさん:2012/05/14(月) 09:49:41.57 ID:???0
>>619-620
仮に萩尾望都がそう言ったとしても、
自分にはあのシーン、エドガーおよびその後の心象風景等の描写から、
アランが生きているとはとても思えない

だから、自分にはアランは死んでる


624 :花と名無しさん:2012/05/14(月) 09:50:39.80 ID:???0
>>622
エドガーは生きていると思う
だって、死んだら明日はもちろん過去にも行けないじゃん

エルゼリのように思い出に生きるって意味だと解釈してる

625 :花と名無しさん:2012/05/14(月) 10:18:39.09 ID:???0
明日へは行かない=生きるのをやめるという意味だと解釈してる
萩尾さんのエドガーは生きてるよというのは、ファンがなぜ殺したしとうるさかったので苦し紛れに言ったのだと思ってるw

626 :花と名無しさん:2012/05/14(月) 14:50:19.58 ID:???0
へぇ、解釈は人それぞれだね
自分はエドガーは生きてると思うけど、どこかで人知れず眠りについてるんじゃないかと


627 :花と名無しさん:2012/05/14(月) 15:08:39.30 ID:???O
明日へは行かないは、人やこの世界の歴史
に関わることをしないということだと思った。
オービン卿とともに、ポーの里に帰る
ことに成功した可能性もある。
キリアンの子孫の話は気になる…。
キリアンの子孫がエドガーを見かけた
というだけの話でも読みたいな。
小鳥の巣の時代からそろそろ60年前なんだよね。

628 :花と名無しさん:2012/05/14(月) 15:20:51.00 ID:???O
>>627
スマソ。間違い。
クエントン卿だった。
実家に置いてて、最後に読んだのがもうだいぶ前なので。

629 :花と名無しさん:2012/05/14(月) 15:24:00.78 ID:???O
小鳥の巣も、1959年なんだよね。
だから現在、50年ちょい経ってるか。
キリアンも60代。孫がいるよね。

630 :花と名無しさん:2012/05/14(月) 17:24:33.09 ID:???0
小鳥の巣の登場人物たちって
萩尾さんと同世代なんだな

631 :花と名無しさん:2012/05/14(月) 17:49:02.33 ID:???i
ドイツが東西に別れていた頃か
キリアンや子供は、その後のドイツ統一を見たのだろうか

632 :花と名無しさん:2012/05/14(月) 17:50:43.05 ID:???i
訂正)
その後のドイツ統一をどこで見たのだろう

633 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 05:55:55.89 ID:???0
ドイツに東と西があるんですか?

634 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 07:34:23.99 ID:???i
エドガーはキングポー直系の血を受け継いでいるから、
死のうとしてもポーの誰かに止められる
そして、ポーの村へ・・・
なんて想像してる

635 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 07:39:52.03 ID:???0
>>633
ゆとり????

636 :sage:2012/05/15(火) 07:56:14.16 ID:osgNTWZq0
>>635

まあまあ。ここのスレの平均年齢を下げてくれる貴重な存在よ。

>>633

現代史を読んでみてね、とマジレスしてみる。


637 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 09:39:31.17 ID:???0
>>625
その作者の発言は最近ネットで知ったが、
最初にポーを読んだときから(30年前だw)、
自分にはエドガーが死んだという解釈はなかったけどなぁ


638 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 09:43:22.56 ID:???0
>>633
せめて第二次世界大戦くらいからの近代史は知っておいたほうがいい

639 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 10:58:58.02 ID:???0
>>633
Q 「米ソ冷戦」の「米」とはアメリカ合衆国のことですね。
  では「ソ」の正式国名をお答えください。

640 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 11:09:12.06 ID:???O
エドガーとアランが現代でも生きていているとしたら
やっぱり現代風の格好をしているのか
しまむらTシャツにユニクロジーンズ、ナイキのスニーカーと野球帽

641 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 12:21:55.82 ID:???O
>>630
キリアンたちは、60代後半だから、
萩尾さんより少し年上。

642 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 12:31:26.32 ID:???O
ランプトンって、ポー発表当時、
お菓子の缶の絵として、わりと見た記憶が。

643 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 13:23:22.21 ID:???0
>>640
70年代後半のロンドンでもジーパンとかはいてないから
そういう格好はしないんじゃないだろうか

644 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 13:32:12.05 ID:???0
エドガーは現代でももヒラヒラのブラウスかブレザーっぽい上着にリボンタイかネクタイって感じだよね
アランは「エディス」あたりではセーターとか普通っぽい服を着てたような

645 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 13:41:03.67 ID:???O
エヴァンズ家は、いつ爵位を失ったんだろう

646 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 20:31:07.86 ID:???0
>>639
会議

647 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 21:34:53.01 ID:???0
>>588
まあ深くつきあわない人は大丈夫だが
知古の某女性小説家の描かれようは凄いわ完全おもちゃ状態www特に最近の「とりあたま日本」www

648 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 22:08:11.29 ID:???0
>>639
グロフ先生。わかりません。

649 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 23:02:29.66 ID:???0
ルビーグルームというカナダのアニメに
ポーって名前のカラスが出てくるんだけど、その仲間のカラスがエドガーとアランって名前だった
偶然か分からんが海外アニメでパロディされてたとは

650 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 23:11:47.64 ID:???0
えっ

651 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 23:12:08.02 ID:???0
それは小説家のエドガー・アラン・ポーからのパロディでしょ…

652 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 23:23:35.38 ID:???0
>>649
ネタ・・・?

普通に考えれば元ネタのミステリーの始祖の名前では

E.A.ポーの「大鴉」から取ったんじゃないかい



653 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 23:24:33.58 ID:???0
リロードしなかったよ
ごめん

654 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 23:46:02.57 ID:???0
うわあああゆとりでごめんなさい
その本を百回読んできます

655 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 23:52:29.95 ID:???0
いやいや

今日は萩尾さんにちゃんと若い新規ファンがいることがわかってよかったよ

656 :花と名無しさん:2012/05/15(火) 23:59:04.75 ID:???0
もしかすると江戸川コナン君の名前が江戸川乱歩とコナン・ドイルから取られてることや
江戸川乱歩はエドガー・アラン・ポーから取ったペンネームだということも
知らない人ってけっこういるのだろうか



657 :花と名無しさん:2012/05/16(水) 00:03:56.11 ID:???O
ミステリーに全く興味の無い人は知らないかもな

658 :花と名無しさん:2012/05/16(水) 07:33:15.95 ID:???0
>>655
なんというポジティブシンキング

659 :花と名無しさん:2012/05/16(水) 09:35:36.42 ID:???0
>>657
40〜50代以上はミステリ等に興味なくても知ってると思うが、
若い人は知らなくてもしょうがないかもね
ただ、江戸川コナンについては作者か編集が、
若い読者向けに折りに触れて説明してほしいかも(すでに説明していたらスイマセン)

660 :花と名無しさん:2012/05/16(水) 09:41:37.50 ID:???0
むかし、コナンと言ったらコナンザグレートかと思ったら未来少年コナンだった

661 :花と名無しさん:2012/05/16(水) 10:07:30.55 ID:???0
>>648
3章写してこい

662 :花と名無しさん:2012/05/16(水) 20:26:30.79 ID:???0
>>642
私が子供の頃、ランプトンはオルゴールや宝石箱のフタの絵でよく見たよ。
あと、デパートの名画コーナー(昔のデパートの家具売り場には額絵のコーナーがあった)で
「ランプトン君」というタイトルで、少女イレーヌなんかの模造絵と一緒に飾られてた。

なのでランプトンの絵には親しみがあったので、他に何枚もシリーズがあるんだ!!
と必死で画集や美術図鑑を探したなぁ………

663 :花と名無しさん:2012/05/16(水) 20:34:00.71 ID:???0
ボーッと読んでて、当時は「ランプトンは語る」のカラーイラストがそんなにグッズで使われてたのか・・・
欲しいなあ
と勘違いしていた orz
元の絵画の話だよね

エドガー・アラン・ポーがわからなかった人を笑えない

664 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 01:02:01.99 ID:???0
>>662
私も見たよ、関西には昔 RICHARD という舶来雑貨の店があって、
そこはそういうランプトン小物が沢山あったから、友人とよく遊びに行ったものです。
お金もない子供だったけど、そこだけヨーロッパに迷い込んだような楽しさがあったなあ。
オルゴールや宝石箱っていつの時代も夢があるね。

665 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 02:20:13.87 ID:???0
ランプトンは…なぜかうどん屋のカウンターの中の壁にポスターが貼ってあったの
を見たな。

666 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 06:44:18.27 ID:???0
顔だけ描き変えて来い。マチアース!

667 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 10:12:22.02 ID:???0
「残酷な神・・・」よんだけど
糞みたいな漫画ですね

なにこれ無理やり引き伸ばしたの?

前半も糞だと思うけど後半のグダグダよりはマシ

萩尾って話まとめるの下手過ぎ

これ纏めれば10巻以内に収まるよね
頭の中がループしまくるジェルミもウザ過ぎ

グレッグの方がよっぽどマシだわ

668 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 10:15:12.24 ID:???0
あと絵が下手すぎ
人生画力対決にビビって出られないはずだわw

669 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 10:35:02.68 ID:???0
ランプトンの元の絵のほうを見たら、ぽっちゃりかわいい感じでエドガーとは大分イメージ違ったな
あのモデルは14歳ってことないよね

エドガーとクエントン卿のエピソードを読みたかったな
エディスのラストに出てきたメガネにトレンチコートのクエントン卿がけっこう好みなんだ

670 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 10:38:20.42 ID:???O
>>666
マチアスの足にギアが入ってるのって、何かの伏線かと思ったら何も無かったな
戦争で怪我をしたと言う設定なのか
一緒に駆け回って遊ぶ友達がいないから温室にいると言う理由付けが必要だったのか

671 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 12:05:25.14 ID:???0
マチアスが足が悪いというのは
キリアンがロビンを追っかけ回した時に仲間に入ってなかったってことだよね

672 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 15:17:27.93 ID:???O
>>669
萩尾さんがビーズ本に載せたエドガーの人形って、
エドガーというより、ランプトンに似てる。


673 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 15:21:21.23 ID:???O
>>665

銀行のカレンダーとかでは。

674 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 17:47:55.19 ID:???i
>>670
花に水をやって、「生きなきゃ」とキリアンにね
わりと重要な役だな

675 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 18:36:48.59 ID:???O
ロビンカーと言いマチアスと言い、エドガーが仲間に入れる基準は
繊細な子供なのかな
それならエルゼリを仲間にしてしまえば良かったのに
ポーツネル男爵は、繊細とは対極の女好きの医師を仲間にするつもりだったようだけど

676 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 19:19:39.08 ID:???0
エルゼリは最初から夢の中に生きてたからバンパネラにする必要はなかったのかもしれない。

677 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 19:55:42.71 ID:???0
エルゼリを仲間にしなかったのは、エディスの時に言ってたように
周りから引き離して幸せにできるか?ってことじゃないかなあ
エルゼリは子どもたちに慕われていたし、プロポーズしてるお医者さんもいたしね

じゃあ、ロビン・カーはともかく、マチアスを仲間にしようとしたのはどうなんだろうねってことにもなるけどね
マチアスは普通に家族もいたよね
正体がバレたから口封じのために仲間にいれようとしたようにも見えたけど
キリアンみたいに脅しておけばすんだのに

そのへんはシリーズを書き続けてるうちに萩尾さんの中で
変わって行った部分なのかなあ

678 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 19:59:22.30 ID:???0
エドガーがエディスの時に言ってたのは
「相手のことが好きであれば好きであるほど、相手を幸せにしてやれないことに苦しむ」
ってことだよね。
アランもエドガーもマチアスのことは別に好きじゃなかったからこそ
ああやって戯れに仲間に引き入れたのかもしれない。

679 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 20:04:09.33 ID:???0
エルゼリは余りにも不幸せそうだったから、長い長い旅に連れ出すのは
忍びなかったのかも
好意を持ってたから>>678みたいが言うみたいに、連れ出しても幸せには
できないという気持ちもあったり

680 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 21:07:10.76 ID:???0
>>678
マチアス不憫だなあ…
妹思いのいいお兄ちゃんぽかったのに

681 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 21:41:46.47 ID:???0
マチアスはアランに好意を持ってたからじゃないかな?
エルゼリは自分が変わろうと思うほど誰も好きじゃないんだろうし

682 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 22:27:38.39 ID:???0
好意は持ってたけど、人間じゃないと気付いたら逃げ出す程度の好意だったよね

683 :花と名無しさん:2012/05/17(木) 22:58:55.27 ID:???0
物語だと知っていたからエドガーが来るといいなとか思ったこともあったけどw

684 :花と名無しさん:2012/05/18(金) 00:19:28.98 ID:???0
わたしはトーマ連載の頃、既に萩尾ファンだったんだが
トーマを通読したのは5年くらい前。

なぜ長年トーマを読まずにいたのか。
それは「なんとなく苦手っぽい」と思っていたから。

通読して、やっぱり苦手だわ、と思った。

685 :花と名無しさん:2012/05/18(金) 01:18:11.78 ID:???0
私も萩尾さんファンなのにあろうことか代表作のトーマが読めない
兄2人、弟に挟まれた戦場みたいな環境での生い立ちが災いしたのかなあ
あんなにガラス細工みたく繊細でキラキラしてる男所帯が
気恥ずかしくってたまらない
読めるもんなら読みたいんです…orz損してるなあ


686 :花と名無しさん:2012/05/18(金) 11:09:37.20 ID:???O
>>675
孤独を友にできるっていうのもありそう。
エルゼリは孤独から逃避しての夢想だし。


687 :花と名無しさん:2012/05/18(金) 16:03:43.98 ID:???0
リア消の時、はみだしっ子を読んでキリスト教では自殺した人は天国に行けないと知った
だからトーマやエーリクの「翼をあげる」云々の意味が理解出来た
トーマの前にはみだしっ子を読んでいなかったら、意味分からなかったと思う

688 :花と名無しさん:2012/05/18(金) 21:41:34.61 ID:???0
順番が逆やし。

689 :花と名無しさん:2012/05/19(土) 06:11:34.93 ID:???0
>キリスト教では自殺した人は天国に行けないと知った

少女漫画で私が覚えたこと・・の筆頭だよねw
昔の少女漫画は自殺が多かった。

現代の漫画では規制されているので、ほとんどない。

690 :花と名無しさん:2012/05/19(土) 09:06:46.66 ID:???0
私がそれ覚えたのは大河ドラマか何かだったなあ
細川ガラシャがキリスト教徒だから自害出来ないという話

691 :花と名無しさん:2012/05/19(土) 11:34:02.50 ID:???i
相手が天国に行けないから、自分の羽をあげる
つまり、自殺前提の会話なのかな?
なんとなくスッキリしないが

692 :花と名無しさん:2012/05/19(土) 11:43:08.87 ID:???O
ユーリはトーマに対しても「僕には翼が無い」と言ったのかね
そうでなければ、何に対して悩んでるのかも知らない相手に
「天国へ行かせてあげる」発想すら出て来ないと思うんだが
単に親子喧嘩とか、チンコが小さいとかで悩んでる可能性もあるのに

693 :花と名無しさん:2012/05/19(土) 13:32:51.48 ID:???O
萩尾さんは最近の対談で、
「ユーリはサイフリートたちとの一夜で
おそらくレイプされた」と言ってる。
天国に行けないって言うのは、生殖以外
の性を認めないキリスト教から外れたことも関係ある。

対談では、残神の主人公と7月を意味する
名前もかぶってると指摘されて、
「無意識だったけどアラ本当」と肯定してたな。



694 :花と名無しさん:2012/05/19(土) 14:43:40.64 ID:???O
残神のジェルミの名は、フランス革命暦の
7番目の月ジェルミナルに似てる。
ただしジェルミナルは現在の3〜4月に該当。

ユーリは単純にドイツ語の7月。

ジェルミとユーリは萩尾さんの意識下で
つながってたのか。


695 :花と名無しさん:2012/05/19(土) 14:49:27.66 ID:???O
でもユーリ自身は7月生まれじゃないんだよね?
何でユーリにしたんだろう
冬生まれの子に葉月とか、夏生まれにむつきとか名付けるようなものか

696 :花と名無しさん:2012/05/19(土) 15:21:15.93 ID:???O
ユリスモールが本名だけど、
ユーリという音は、スラブ系の名前では、聖人ゲオルギウスに由来。

Wikipediaより。
>ゲオルギオスはキリスト教を嫌う異教徒
>の王に捕らえられ、鞭打ち・刃のついた
>車輪での磔、煮えたぎった鉛での釜茹で
>などの拷問を受けるが、神の加護によって
>無事であった。

このあたり?

697 :花と名無しさん:2012/05/19(土) 15:25:55.64 ID:???O
ついでに言うと、ゲオルギウスに共鳴した
王妃の帰依殉死伝説まであるんだよね。

698 :花と名無しさん:2012/05/19(土) 16:46:17.88 ID:???0
ユーリの誕生日がなんで12月6日なんだろうって
長年疑問だった
佐藤史生さんの誕生日なんだよね

トーマのキャラの中で佐藤さんの
一番好きなキャラがユーリだったんだろうな
それでユーリの誕生日の設定に
萩尾さんは佐藤さんのバースデー使ったんだろうなって思った



699 :花と名無しさん:2012/05/19(土) 17:12:11.46 ID:???O
砂糖塩さんね。ペンネームの由来。

700 :花と名無しさん:2012/05/19(土) 22:58:41.54 ID:???O
ゲオルギウスってイギリスだとジョージってこと!?ジョルジュとかゲオルグとか

701 :花と名無しさん:2012/05/19(土) 23:11:06.12 ID:???0
>>700
そうだよ

702 :花と名無しさん:2012/05/19(土) 23:33:18.16 ID:???0
ジュリアス(ユリウス)からイメージした造語だと思ってた。
フランス語読みだとジュールだから風木の黒髪監督生も…

703 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 01:13:20.22 ID:???0
勉強になるなここ

704 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 08:11:15.34 ID:???0
「残酷・・・」読んで思ったけど、なんか萩尾って
普通の同性愛描くのはプライドが許さないから
虐待って設定置いたようにしか見えないんだよな 

そういう態度がかえって不謹慎というか卑しく見える

「残酷・・・」って出てくるキャラ出てくるキャラみんなバイで変
同性愛よりバイの方がよっぽど少ないのに

705 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 08:40:11.21 ID:???0
さっぱりわからん発想だなあ。
まだしも、異性じゃ虐待を描きにくいからといって
同性愛を都合良く利用してる、不謹慎だ!のほうが、
批判として成り立ってる。
実際ご本人がそう言ってるし。

706 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 08:52:01.40 ID:???0
>>705
>実際ご本人がそう言ってるし。

詳しく

707 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 08:59:59.41 ID:???0
けっきょくジェルミとイアンはネンゴロになってるじゃん
萩尾の下心的に「主」にあったのは虐待うんぬんよりネンゴロの方だろ
萩尾的には普通の同性愛の恋愛はプライドが許さないから描きたくないんだな
なにかそこに高尚っぽいなにかを置きたがった
それが「虐待」だっただけ

後付けで「この物語のテーマは虐待」でどうのこうのとか言ってる萩尾の卑しさったらないな


708 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 09:08:15.21 ID:???0
>>705
グレッグを描くのが楽しいって言ってる辺りねw
それ考えたら女の子だとえぐいわな

709 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 09:25:36.13 ID:???0
「残酷・・・」の後半って
「あたしは虐待をテーマにしてるんであってホモ漫画書いてるわけじゃない!」と
萩尾が言い訳しながらジェルミとイアンの同性愛的な展開になってくるから
なにか不純さを感じてしまう

萩尾のセンス嫌いだわ〜
絵も下手だしさ

710 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 09:32:46.35 ID:???0
>>694
ジェルミが7月だなんて想像もしなかったよ!
博学だな〜

711 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 09:33:49.23 ID:???0
>>704
そうなんだ

最近死んだ東郷謙が妻帯者で子どももいると知って驚いた。

712 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 09:46:57.17 ID:???0
残酷な神が支配するを読んで初めて
トーマの心臓のモチーフの意味がわかったような気がした。
ずっとトーマの心臓の題材、ユーリの苦しみ自体がわからなかった。
はっきり言ってもらわないと察することができないタイプだったんだな、自分。
そんなくらいの理解しかできないから「後づけ」と解釈している人の気持ちは理解できない。

713 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 09:55:28.86 ID:???0
>>667
>>668
で華麗にスルーされてるのに
>>704
>>707
>>709
と怒涛のレスをせずにいられないって

714 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 09:56:13.33 ID:???0
>>677
確かにマチアスを簡単に仲間にしようとした点は、
長いポーの中でも数少ない違和感ありポイントだなー


715 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 09:56:46.61 ID:???0
>>682
100人中99人は逃げるだろうw

>>686
なるほど

>>704
どこでとった統計だよ?w

716 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 10:01:55.55 ID:???0
「残酷・・・」って出てくるキャラ出てくるキャラみんなバイで変

バイって
・グレッグ
・イアン
・一応ジェルミ
・スポーツマッサージ師

くらいじゃない?

717 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 10:09:12.82 ID:???0
>>698
前半はわかるが、後半はどーかなぁ
あるいは、車田正美かもしれないぞw

他の登場人物でも誰か漫画家さんと誕生日一致してるのかな?

718 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 10:13:43.87 ID:???0
>>716
ロレンツォってキャラもバイ

719 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 10:16:37.84 ID:???0
>>715
>どこでとった統計だよ?w

常識知らないバカですか?


720 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 10:34:52.46 ID:???0
>>719
同性愛者より両性愛者のほうが少ないというのは常識なのか。
へー(棒読み)

721 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 10:36:02.99 ID:???0
同性愛者と言っても異性と付き合ってるor付き合ってた人間は多い

722 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 10:41:37.94 ID:???0
>>720
>>721
バーカ
例えばこの板↓をバイでスレタイ検索してみな
http://pele.bbspink.com/gaypink/

723 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 10:43:06.59 ID:???0
それが根拠なのか? そうですか。

724 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 10:44:29.75 ID:???0
>>720
あんた自分の無知さらけ出して必死ですね

725 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 10:45:04.86 ID:???0
そもそもバイなんて市場として成立してないから
バイ専門の雑誌なんか日本にないし

726 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 10:46:40.80 ID:???0
トーマ小説の文庫版が平積みされてて手に取ってる人見ると
「あ〜、あんまり期待しない方がいいですよ・・・」「原作は面白いんですよ・・・」っと
余計な言い訳したくてたまらん状態が1ヶ月続いている
早く店頭から消えて欲しい

727 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 10:48:39.67 ID:???0
>>726
西原いわくトーマって
「タバコ押し付けられてピーピー泣いてるだけの漫画」らしい
自分もトーマ面白いと思えなかった

728 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 10:57:23.99 ID:???0
ここもID表示板になればいいのにな。あぼ〜ん出来るから

729 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 11:03:44.36 ID:???0
>>714
エドガー達の魅力って、マチアスを仲間に入れようとするような
つかみ所のない残酷なところにもあるのかなあと思った

そのくせ、キリアンを殺すつもりだったのに、ロビン・カーの話を聞いて泣いちゃって殺せなかったり
200年も生きてるのにナイーブで人間的だったり
矛盾した部分が魅力になってるんじゃないかと思った

730 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 11:05:00.71 ID:???0
地道にあぼ〜んすれば良し

731 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 12:40:26.38 ID:???0
>>729
残酷さや冷酷さは違和感ないけど、
正体ばれちゃった程度で、
「じゃ、仲間に入れちゃいましょう」ってのが違和感ありなのよ

そのまま殺しちゃったほうがまだ納得できた

732 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 13:12:34.74 ID:???0
>>727
小説の方?
しかし自分もそう思った、とかならともかく西原の煽りネタそのまんま引用ってなぁ
自分もトーマは好きじゃない話だけど、ピーピー泣いてるだけの漫画には見えなかったわ

733 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 13:18:56.75 ID:???0
>>731
元々ロビンを仲間に入れるつもりで来たから誰か一人仲間が欲しかったのかねー?
足が悪くていつも一人で温室にたマチアスが孤独に見えたとか?
でもマチアスが仲間に入ってもエドガーとアランにいつもいじられるかパシリにされそうだ…

マチアスが「アランが好きだ」というのも、キスされたのがきっかけで
よくある思春期の疑似恋愛くさいし


734 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 13:35:12.80 ID:???0
>>727
そりゃ、サイバラ独特の毒舌ギャグだ。
そのまんままともに受け取るのはどうかと思うぞ

735 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 14:21:16.87 ID:???0
>>734
そう思いたいのは勝手だけど
西原は実際に萩尾好きじゃないよ
人生画力対決読めば分かる

「タバコ押し付けられてピーピー泣いてるだけの漫画」発言の後の巻でも萩尾に批判的だったし

736 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 14:28:32.55 ID:???0
>>732
漫画の方

決まってるだろ

だって設定に無理があるじゃん
トーマの自殺が「ユーリの為に」って
すげー変な理屈に思える

トーマってどこまで自己陶酔トンマ野郎なんですか?w

737 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 14:39:53.66 ID:???0
トーマが自己陶酔と過剰な潔癖主義の厨二病だとしたら
ナルシズムなんてかっこ悪い、人間もっと汚くてタフなもんだぜていう嘲笑は高二病

>>734
サイバラは「私ってそういうキャラだから」で何でも言い逃れるよねw

738 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 14:42:29.65 ID:???O
厨ニ病も何も、主人公達は実際13〜15歳だし

739 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 14:49:27.53 ID:???0
サイバラなんて糞漫画かく女がよく萩尾さんの漫画を批判できるわ
心底驚く

740 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 15:17:15.27 ID:???0
サイバラは他人をけなしてナンボのキャラでしょ。

741 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 15:20:32.37 ID:???0
今の西原は昔の西原が散々貶してた人間になってしまったけどな…

742 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 15:23:47.24 ID:???0
美少年の自殺や死を美化しすぎだと思います。
百合子が神父になって何がしたいのかもわからんしな

743 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 15:25:26.35 ID:???0
大昔の漫画だしなぁ。

744 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 15:44:00.95 ID:???0
>>742
神に一生を捧げて許しを請いたいのだろうと思ってたなあ

カウンセラーになるか、いのちの電話でもやって
悩める人の助けになればいいのに

745 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 15:51:39.19 ID:???0
迷える人たち、翼を喪ったと思い込んでいる人たちを助けるために神父になるんじゃないのかと

746 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 15:59:13.90 ID:???0
元々罪の意識だって宗教観から来てるんだから
神学校に行くのが妥当では

747 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 16:44:31.08 ID:???0
そもそも懺悔も告解もしてないのになんでいきなり神学校いくんだよ。
教会舐めてないか。

748 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 16:54:53.38 ID:???0


749 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 18:22:25.69 ID:???0
じゃぁどうしろとww

750 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 19:29:47.15 ID:???0
ユリスモールのいのちの電話!

751 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 19:44:25.81 ID:???0
少年愛当事者以外救いません。

752 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 20:02:53.82 ID:???0
萩尾望都欽一

753 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 20:42:00.16 ID:???0
>>749
いっそ仏門に入れば合法かもしれん

754 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 21:27:30.91 ID:???0
>>747
教会関係者の方ですか?

755 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 22:37:49.96 ID:???O
>>752


756 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 23:11:09.77 ID:???0
>>698
遅レスになるが、佐藤史生さんとユーリの誕生日が同じということなら、
「佐藤さんが一番好きなキャラ→ユーリ」というより、
佐藤史生さんの性格をもとに、ユーリのキャラづくりをしたという方がありそう。

757 :花と名無しさん:2012/05/20(日) 23:48:13.84 ID:???O
萩尾さんって金髪キャラには金髪線を描くけど
銀髪キャラには描かないね
カラーで初めて髪の色を知る事が多い

758 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 08:58:58.99 ID:???0
>>735
>>735の1行目

759 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 09:00:47.59 ID:???0
>>756
どーかねー
単に近場の人の誕生日を拝借しただけじゃないんかね

760 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 10:16:29.52 ID:???0
ここの住人てどうしても平均年齢高くなるだろうから
よくもわるくも、大人が多くて静かなスレなんだろうなと思ってました

やっぱりどこにでもアホみたいな人は涌くんすね

761 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 12:16:14.73 ID:???0
>>757
エドガーは金髪だとずっと思い込んでた

762 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 12:36:09.18 ID:???0
エドガーのそっくりな兄ちゃんも茶髪ってことだろな。
遺伝だろうから父ちゃんが茶髪でもともとあの顔なんだろ。
メリーベルは母親から銀髪の遺伝子を受け継ぎ、母親そっくりに成長。
エドガーって実はマザコンなのかもねwwww

763 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 12:38:19.22 ID:???0
エディスもエドガーつーか、オズワルドそっくりだから、じつはあの家系ではありふれた顔、と。

764 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 12:38:48.16 ID:???i
エドガーマザコン説に賛成!
シーラが初恋の相手かな?
それとは関係なく、マザコンだと思う

765 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 13:33:32.74 ID:???0
マザコン一筋300年の人生でした。

766 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 13:37:46.86 ID:???0
100年増やさないで!

767 :698:2012/05/21(月) 14:14:33.70 ID:???0
>>756
ああ、そういう発想はなかったわ
佐藤さんご存命中にお会いしたかったなあ



エディスのラストで
火事の中で「もう明日へは行かない」
って言ってから何年経ったろう
30年以上たつかな

エドガーのその後があるのか
「もうひとりでの明日はいらない」って
あのまま火にのまれたのか

あの当時読んだ時は
きっとエドガーはどこかにって思いたかったけど
今、読み返すとエドガーはやっぱり
あそこで異次元にいってしまったんだろうなぁ


768 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 14:20:52.00 ID:???0
>>756
ギャグやコメディならともかく、
そんなことでストーリー漫画のキャラづくりをするかなぁ

769 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 15:05:59.00 ID:???0
↓ポーの一族特集ですw
http://www.kotaro269.com/archives/51353740.html

770 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 15:07:32.84 ID:???0
>756
佐藤史生がポージイおばさんなのは有名な話




771 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 15:47:14.84 ID:???0
エディスの友達のメガネの子はささやななえだよね

772 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 16:00:11.87 ID:???O
>>767
甲斐、波津姉妹も、
本名の開発を分けてるし。
甲斐さんも若くして亡くなられた。

773 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 16:02:52.67 ID:???O
>>763
200年隔たった子孫と顔が似てるって、
近親結婚をよほど繰り返してない限り、厳しい設定な気がする。

774 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 16:08:59.43 ID:???0
そこは特別強力な遺伝子を持っているということでひとつよろしく


775 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 16:42:18.49 ID:???O
>>735
あれを本当に煙草押し付けられただけのシーンだと思ってるのだろうか
遠回しな集団レイプの表現だと気付いて無いのか?

776 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 16:52:35.73 ID:???O
>>771
海のアリアにもオタクっぽい眼鏡の女の子が出て来たけど、同一人物なのかな?

777 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 17:04:05.67 ID:???0
>>775
サイバラのギャグを、
サイバラのストレートな感想とでも思ってるのか?

778 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 17:07:36.20 ID:???0
>>777
サイバラに関しては本人のストレートなベタな感想を
周囲の信者が勝手に深遠かつ高尚に解釈してる気がしてならない

779 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 17:09:01.70 ID:???0
>>778微妙に間違えた
×ベタな感想を
○ベタな感性を

780 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 17:12:46.83 ID:???0
>>775
わかって言ってると思う

>>778
そんなピュアな信者、今の西原にはいないと思う
もしいるとしたらリアとかだけだろう
だとしたら本人が成長して気づくまでほっとくしかないような


それはともかく、残酷読み直したらロレンツォが好みで困った
あのメンヘラ姉妹のメンヘラママとはうまくやってるんだろうか

781 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 17:56:31.21 ID:???0
西原に関しては本スレ見たらわかるが「西原堕落した」っていう元ファンが多いな
今純粋に西原ファンなのって西原が軽蔑してる主婦くらいじゃないだろうか

782 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 18:22:02.31 ID:???O
西原の漫画はそもそも読んだ事が無いので
どんなキャラなのかも知らんから興味が無い

783 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 19:16:59.29 ID:???0
萩尾さんのスタッフも馬鹿だと思う
人生画力対決を断るにしても言い方ってもんがあるだろうに
それで西原は怒っちゃったみたいね

784 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 19:19:35.74 ID:???0
西原怒ったって別にいいじゃん
こればっかりは高須に言いつけてもどうにもならんぜw

785 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 19:20:17.79 ID:???0
>>783
あれってスタッフ?
萩尾さん本人がことわったんじゃないの?

786 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 19:24:56.28 ID:???i
そろそろ西原理恵子のギャグ解釈は、西原スレでやって貰えないかな


787 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 20:55:16.64 ID:???0
でも、萩尾さんが人生画力対決に出たら失笑モノの絵を連発しそうw
絵はねぇ・・・
画力ないのに無理して難しい構図を描こうとして失敗するケースが多いよね
「残酷な神が支配する」で熱湯かけられてピクピクしてるサンドラとかすっげー下手糞で笑っちゃったw

788 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 20:58:23.58 ID:???0
コテハン状態の人がいる

789 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 21:12:07.13 ID:???0
泳がせとくとじきに自分と対話しだしますが無視です
このスレの人達的には××は○○?とか訊いてきますが放置しましょう

790 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 21:17:53.48 ID:???0
ここに限らず
延々同じことをw付きでくりかえす人はいるねえ


791 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 21:21:06.06 ID:???0
いるいる
そういう奴にかぎって大したことはいわないし、むしろ、こいつ読解力も想像力も皆無
なんじゃないのか?と言いたくなるようなコメントばかり

792 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 21:25:06.72 ID:???0
画力ないのは事実でしょ
まともな反論できないからってそういう自演会話って見苦しいよ

793 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 21:26:37.95 ID:???0
普段自分が自演してるから、周囲が自演してみえるんだろうね

794 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 21:27:15.13 ID:???0
レベル低いスレだなあ

795 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 21:29:30.60 ID:???0
「画力低い」に一切反論できない時点で認めたも同然ですね

796 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 22:00:11.59 ID:???0
買ってからしばらく読めずに放置してあった『なのはな』読んだ
やっぱりダメだ
苦しくて苦しくてたまらなくなる
アララと歌ってるところとか単独で見ると笑いたくなるのに(失礼)、通して読むとつらくてたまらない

萩尾さんの漫画で、ここまで苦しくなった作品は初めてだ

797 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 22:42:05.45 ID:???0
>>769
これ興味深かった
でもエドガー探しちゃったよw

798 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 22:58:07.70 ID:???i
>>796
原発事故が題材だから、辛い苦しい作品になりますね
でも、未来への希望があるから救われると思います

表現者として、事故直後に何か残すのは
非常に大切であると感じました


799 :花と名無しさん:2012/05/21(月) 23:10:40.16 ID:???0
なのはなと描き下ろしの銀河鉄道は辛いが、
間の三部作も安易で感情的な
原子力原発反対漫画ではないとは思うんだよな

800 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 00:51:48.64 ID:???0
>>769
自分はまだ放置状態だ
覚悟ができん

801 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 00:53:29.14 ID:???0
>>789
クールなのね、了解した
ほんとにその通りになってて笑いが止まらない

802 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 01:37:18.61 ID:???0
でももう反原発ものはいい

803 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 01:37:23.74 ID:???0
>>769
正直この記事より「エイブラハム・リンカーン:バンパイア・ハンター」というの
が気になったのだが…

804 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 02:04:12.39 ID:???0
それはあれか、「高慢と偏見とゾンビ」の作者の第2作のことか
無事映画化されたんだ

805 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 04:12:18.39 ID:???0
リンカーン原作小説買ったが途中で挫折した
ゾンビはあんまり好きになれないのが分かった
でもそういえば日本のマンガにはゾンビの出番は少ないね
日本人は吸血鬼にはなじめても、狼男やゾンビはしっくりこない民族なのかしら?
あ、お岩さんや牡丹灯籠もある意味ゾンビみたいなものかな?

806 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 05:22:44.79 ID:???0
>>805
ゾンビみたいに、「くさったしたい」が半端によみがえって…みたいなのは
土葬の風習が主流のところでないと成立しないからなー

日本は火葬にしちゃうところが多いから(土葬のところもあるけど)、死んだら
肉体は消滅して、何か強烈な怨みとか心残りがあった人は「念」みたいなのが
残って、幽霊とか誰かに取り憑くような形になるんじゃないかと

獣人系はけっこうあるでしょ、猫娘とか化け狐・化け狸、犬神とか

807 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 07:04:44.91 ID:???O
一番好きな構図は、百億と千億の最終回の阿修羅の
今私は天輪王と時を同じくしているとか言う三面六臂の奴
あの阿修羅は格好良い
宇宙空間の中にオリオナエとシッタータが浮かぶシーンも好きだ

808 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 08:58:55.84 ID:???0
>>778
ストレートなベタ感想が、「漫画」になるわきゃないだろうに

809 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 09:02:22.65 ID:???0
西原みたいな終わった漫画家の話はもういいよw

810 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 09:04:50.51 ID:???0
>>805
日本人は死体が生き返る、
という発想がそもそもあんまりピンとこない感じがする
死んだら土に還す、荼毘に付す(風葬などもあるか)でとにかく自然に帰す

死体にいつまでも拘泥する習慣がないというか

811 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 10:31:57.27 ID:???0
>>809
どっちかって言うと萩尾さんの方が終わってると思う・・・

812 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 10:48:43.29 ID:???0
萩尾って教養コンプレックスの割りに頭悪いよね

山岸凉子とか竹宮恵子の作品と比べると頭のキレを感じない

一例だと「残酷・・・」の後半
ジェルミの頭の中がダラダラとループしまくって、
話の纏まりを感じなかった。

813 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 10:50:34.78 ID:???0
1 名前:花と名無しさん[sage] 投稿日:2012/03/10(土) 02:02:22.29 ID:???0
■萩尾望都さんの作品群について、ファンも普通の読者も 忌憚の無い意見・感想をどうぞ。
ただし根拠のない批判・中傷はアンチスレでやってください。

814 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 12:58:16.92 ID:???0
それなりに秀作はあるけど、全部傑作みたいな儲がウザイわ
失恋女みたいなトーマの自殺を美化しまってアホとしかおもえん。

815 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 13:23:29.29 ID:???O
>>810
ゾンビって死体が生き返ると言うより
魂の抜けたもぬけの殻が、勝手に動き回ってると言うイメージ

816 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 13:27:42.19 ID:???0
荒らしはスルー
かまうと居つくので

817 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 13:42:24.36 ID:???0
>>799
むしろ銀河鉄道は癒しの話に感じたな
自分が被災地住まいだからかもしれないけど

818 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 16:20:35.91 ID:???0
>>817
被災地から遠いけど、1行目に同意
「なのはな」だけだとちょっと重苦しいが、
「銀河鉄道」という続編に癒しを感じる

819 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 17:17:48.82 ID:???0
漫画を処分しようと少しずつ片づけ中に
「あぶな坂HOTEL」読み返した
この頃漫画を読むのがなんか億劫で
他の本は一冊丸ごと読み返したりできなかったんだけど
あぶな坂はなんとか出来た
これもうあと何話か読みたいなって思った

萩尾さんの作品で昔好きだったのは
銀の三角とマージナル
でもまだ物置や本棚から掘り返さずに寝かせておく

近頃は原発漫画も描いてるのか
気力が出たら読んでみたい

820 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 20:11:31.33 ID:???0
>>814
ヲタがやたらとマンセーしまくるから
萩尾のコミック買ってしまって失敗した人は多数
大して一般受けする内容じゃないのにね

821 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 20:14:16.68 ID:???0
>>812

ジェルミの妄想内のグレッグ、「何回出てくるんだよ」と思った。
しつこ過ぎ。

822 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 20:20:15.67 ID:???0
残神スレありますから移動してくださいねー

823 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 20:38:10.53 ID:???0
誘導・残神スレ

【萩尾望都】残酷な神が支配する-4
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1326835995/

824 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 20:42:21.97 ID:???0
むしろ描写がものすごく上手いんだと思うけどね。
たかがマンガなのにそれほどまでにイライラさせられるってのがw
何度グレッグでてくるんじゃシツケー、何度リピートするんじゃアホか、と思うのが、
ある意味作家の意図が的中している反応ともいえる。

残神は、この本スレで全然みながマンセーなんてしていないよ。
残神の話題が出ると絶対荒れるくらい。
嫌い(作品が嫌いというよりは残神語りの連中が嫌いも含め)な人いっぱいいる。
懐漫の残神スレにおいでw ふだん過疎ってるから、相手するよー


825 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 22:35:44.34 ID:???0
>>822
>>823
なら
ポーもトーマの話もしないでね

826 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 22:37:18.49 ID:???0
萩尾って幼稚なヲタが多いよね


827 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 22:39:51.81 ID:???0
>>809
>>811
今現在の売上だと完全に西原の方が上だね

828 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 22:51:46.60 ID:???0
萩尾さんの作品は大体持っていて何度も読み返してるけど
残神は辛くて一度しか読んでないんだよなあ
すごい作品だというのはわかってるけど

829 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 22:55:34.02 ID:???0
吾妻ひでおが萩尾さんとの対談で
「主人公がかわいそうで読めなくて
父親が死んだと聞いて安心して読み始めたのに
今度は幽霊で出てきて怖くて仕方なかった」って言ってたw

吾妻ひでおも大概繊細な人だけど気持ちはすごくわかる
あれは男の人のほうが読むのしんどいかもね

830 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 23:10:12.52 ID:???0
>>827
今や高須の愛人だもんな
子供は典型的な成金二代目おぼっちゃまに育ってるし
画力対決はただの西原の接待の場になってるし
ほんと勝ち組っすよね西原

831 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 23:14:59.96 ID:???0
>すごい作品だというのはわかってるけど

どうすごいの?
すごい気味悪い作品だとは思うけど

832 :花と名無しさん:2012/05/22(火) 23:50:15.23 ID:???0
萩尾望都のおもうつぼw

833 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 00:34:34.96 ID:???0
>>831
すごい気味悪いと感じるならそこがすごいんだよ

834 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 00:53:30.62 ID:???0
>>828
読んで大して面白くなかったのならそういえばいいじゃん

「萩尾作品はすごい」って結論に持って行かないと
幼稚な萩尾ヲタが噛み付いてくるから、そう言わないの?

835 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 00:55:30.57 ID:???0
実力ない癖にプライドばっか高い作者の悪い所がヲタにまで伝染するのかねぇ?

836 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 01:01:50.34 ID:???0
面白くなかったら途中で読むのやめるけど、
最後まで全部読まずにはいられなかった

たとえば私は「あぶない丘の家」がすごく好きで何度も読み返してるけど
あくまでも好みの話で、これが萩尾さんの傑作だとは全然思ってない。

「残神」はもう読みたくないけど、それは虐待の描写が辛過ぎるから。
逆に言うと虐待をリアルに描いてる。そこがすごい。

人間の残酷さを描いた作品ていうのはそういうもんなんだよね。

837 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 01:10:29.73 ID:???0
>>835
西原ヲタのことか?

838 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 01:12:35.40 ID:???0
>>837
萩尾ヲタの事に決まってるでしょ
西原ヲタなんてこのスレのどこにいるんだよw

839 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 01:16:31.55 ID:???0
>>836
そんな大層なもんじゃないと思うけど
こっちはまず前提として、萩尾なんて感性古いとっくに終わった作家って認識しか持ってないし

萩尾ヲタって萩尾がとっくに終わってる作家だって現実はどう受け止めてるの?
最近の萩尾の作品で売れた作品なんてないでしょ

840 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 01:17:18.12 ID:???0
残酷は全編通して読みなおすのはキッツいんだけど
グレッグ生存中と死亡後の二つに分けて読むとなんとか読める不思議


841 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 01:20:18.07 ID:???0
>>840
吾妻ひでおかとw

バレンタインがジェルミに送った手紙なんかは好きなんだよね
すごくきれいなイメージ

842 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 01:40:26.91 ID:???0
バレンタインの手紙は、最初はピンとこなかったんだけど
読み直すともうバレンタインが可哀相で可哀相でさー
今はなんとかおだやかにすごしているようで嬉しいわ

843 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 01:48:09.13 ID:???0
バレンタインの手紙はきれいすぎて、逆に信憑性なかったな
彼女は嫌いではないけど、あの不安定で危険な精神状態からして
あれだけ達観した内容の手紙をかけるとは思えない
むしろ熟年の作者の声そのもの

844 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 01:58:40.55 ID:???0
いやいやそれは実体験が乏しすぎ。
若い時にこそ、途方もなく純粋でかつ老成しすぎた考えを書いちゃう人は
往々にしているもの。イマドキふうではないかもしれないが、
まあ昔の学生の手紙なんか読んでみなさいよ。

大人になるとかえってそういう老成しすぎた様なことは書かなくなる。

845 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 02:02:08.66 ID:???0
達観というよりあれは一種の懺悔の手紙だから
彼女は被害者じゃなくて(子どもにとっての)加害者


846 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 04:39:52.14 ID:???0
>>825
あなた、とても子供っぽい人ねw

847 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 08:40:42.27 ID:???0
うわヘンなの湧いてるw
しばらく遠ざかろう

848 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 09:23:41.66 ID:???0
>>824
>>823

849 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 09:25:48.92 ID:???0
>>847
残神スレから迷いだした亡霊です

850 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 12:10:12.38 ID:???i
自分もスレが通常になったら戻ります
それまでROM専です

851 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 12:12:56.86 ID:???0
萩尾についてはこんな絵で絵でBL描いて売れるわけねーじゃん。
と厨房ながらいつも思ってました。

852 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 12:16:35.26 ID:???0
絵で絵で

853 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 12:17:03.92 ID:???0
やっぱりコテハン状態だ

854 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 12:51:55.56 ID:???0
>>848
そういう誘導するんだったら
もうこのスレでポー・トーマ・残神の話は一切しないでね

855 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 12:54:04.37 ID:???0
個別スレでしてねって言い方はおかしいよな
なら、もうこのスレでポー・トーマ・残神の話はできないじゃん

856 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 12:55:04.63 ID:???0
>>851
画力ない古臭い感性のババアが必死こいて書いてるんだから
あんまり否定しないであげて

857 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 13:02:24.75 ID:???0
とっくに終わってる作家なのにこのヲタのプライドの高さはなんなの?


858 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 13:04:25.72 ID:???0
陽の目を見ることなく廃業に追い込まれた元同業者♂ってとこか
紫綬褒章受賞が相当くやしかったんだろうなあ…

妄想反論お待ちしてるよw

859 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 13:07:58.82 ID:???0
>>858
何を言っても通じないからスルーが良いのでは?

860 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 13:09:26.91 ID:???0
>>858
>>830
このあたりのレス、すっげーゲス過ぎて吹いたw
萩尾ヲタの本性剥き出しw

西原は高須の愛人じゃねーだろw
友人関係だろどう見ても
だいたい高須の財力があればモデルだって愛人にできるわw

861 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 13:15:42.03 ID:???0
このスレでトーマは駄作と喚き散らしてる人って
自分が嫌いなものを褒めてる人がいると許せないんだろうね。
西原まで持ち出して貶めるのに必死だけど
人それぞれってことを認めないといけないんじゃないかな?
「あたしが駄作だと思ったら駄作なの!褒めてる奴らは絶対に許さない!」ってダダこねても
現実じゃそんなの通らないでしょ?大声出して喚き散らして通してきたのかもしれないけどさ。
みんな呆れてると思うよ

862 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 13:26:43.22 ID:???0
>>859
同意
何だかもうイタイタしさすら感じるから
ROM専で見守ってあげようと思ってる


863 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 13:41:29.40 ID:???0
>>855
萩尾なんて終わってる作家なんだから
スレでその三作の話できなくなったらスレ終わるよね

864 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 13:45:39.80 ID:???0
男の目つきが女々しいんだよな
女キャラとかわらんがな

865 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 13:45:56.70 ID:???0
なぜかこの板の荒らしって言葉づかいがオネエくさいというかネカマくさいんだよね

がんばってキャラ作ってるのかな

866 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 13:59:39.77 ID:???0
このスレ、仕事ない萩尾本人でも湧いてるの?

867 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 14:03:31.88 ID:???0
この人、ドブスなのに結構顔出しするのが笑えるw
いいとものテレフォンショッキングに出た事あるよね

868 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 14:14:34.26 ID:???0
>>865
なんでもいいから女性に相手にして欲しい喪男だから

869 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 14:21:48.07 ID:???0
あぼーんばかりでスキスキすきッパだわw

870 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 14:58:21.00 ID:???0
>>809
西原はまだ売れてる
萩尾はもうぜんぜん売れてない

それが現実だね

871 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 15:24:13.00 ID:???O
このスレで話題になったので、ひさびさに
残神の本の表紙見てみたら、巻によっては
人体のデッサン狂いがすごい時がある。
特に首。
萩尾さん本人が最近、デッサン狂いがひどくて
と言ってたけど、残神の時からだったんだね。


872 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 17:11:12.49 ID:???0
>>871
こういう客観的視点を持ってる方もいるんだね
安心した

873 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 17:27:10.94 ID:???i
>>872
荒らしてるんだから、安心するんじゃねーよw

874 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 18:52:19.28 ID:???0
自演はスルー

875 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 19:35:00.65 ID:???0
誰にもほめられたことがなくて
ファンがいて長く好きな仕事をしてきた上に
公に勲章などもらうような人がねたましいのかね〜


876 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 22:18:59.17 ID:???i
仲良くしてる人達を見るのが苦痛なのかな
自演までしてなかなか興味深い

877 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 22:45:11.32 ID:og6X7gze0
久々に「イグアナの娘」を読み返した 親との不仲まで作品に昇華させるのが見事や。

878 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 23:20:27.71 ID:???0
このスレ 萩尾の親族でも湧いてるの?

879 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 23:22:03.21 ID:???0
>>866
落ち目作家の信者は怖いんだよ

880 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 23:25:17.90 ID:???0
>>877
どこが?
劣化山岸凉子みたいな話だと思った。
感性がシャープな山岸さんの短編と比べると
なんかヌルいっていうか、詰めの甘さが目立つ出来だと思った。

881 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 23:28:39.82 ID:???0
ageを一括あぼんできるブラウザってないかしら?

882 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 23:37:19.51 ID:???0
信者以上に信者だよね
スレにまできて暴れずにはいられない何かが萩尾作品にあったわけだ

883 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 23:39:29.10 ID:???0
イグアナを読んだ時は母親像の描き方が優しくなったと思ったけど
残神のサンドラの描き方を見たら違うなと思ったw

あぶな坂HOTELとかここではないどこかシリーズあたりまで来ると
さすがに母子関係のギスギスがかなり緩和されてるけど

884 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 23:41:29.57 ID:???i
>>878
沸いてるのならおまえの頭だけどなw

885 :花と名無しさん:2012/05/23(水) 23:42:23.22 ID:???0
かまうと居つくよ

886 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 00:03:27.49 ID:???0
かまわなくてもいついちゃってるしなあ
よっぽど居心地がいいみたいで一人で何役もこなしてる
何故か全員女役なんだけどさw
残神のような体験しててそのトラウマで女なりすまししてのかな

てかよっぽど萩尾さんのこと好きなんだと思うよ
結構読み込んでるみたいだし、親しげな呼び方だし
本当に嫌いなら見向きもしない筈だもん

887 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 09:30:48.93 ID:???O
んだ
萩尾さんの本は数えるほどしか読んでないライトオタの私より
アンチの方がずっと詳しく読み込んでいそうだ
上客なんだろうな

888 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 10:11:11.23 ID:???0
ファンだったし、なんだかんだで期待して読んじゃうけど、
結局がっかりさせられてアンチってやつ?
わからんでもないけど、よそいけ。

私は11人いるとポーと半神が大好きなので、ほかの作品が
いくらえぐくても新作がおもんないとしても、どうでもいいです。

889 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 14:15:38.53 ID:???0
息長いし、作品の幅広いし
好みの作品とそうでもない作品どっちもあって不思議じゃない作家だよね萩尾さん

890 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 15:08:01.55 ID:???0
そういえば最近の単行本ではレオ君だけ買ってないや

891 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 16:19:32.23 ID:???0
アンチがつくようなら一人前だし
ましてこれだけ長く描いてる作家ならいて当然だ
ほとんどの漫画家はほめられもせずけなされもせず知らない間に消えて行く

銀の三角と短編も好き
とにかくいろいろ描いてほしいなあ



892 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 17:23:35.80 ID:???0
レオくんの絵柄が嫌いだから読まない

893 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 18:36:16.10 ID:???0
レオ君を写真で見たら、意外とまんまだったので笑った
あれ、萩尾さんの親馬鹿漫画だよね
結構好き

894 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 18:45:09.38 ID:???0
レオくんの絵が苦手だったけど、うちのネコよくみたら同じ顔してた。
柄は違うけど。

895 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 18:56:48.15 ID:???0
>>889
もう全く売れてない癖になにが息長いんだか

896 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 19:01:45.19 ID:???0
>>884
>>885

自演するんだったら
もっと時間ズラせよw
一分も経たない内に同意レスとかw

このスレ幼稚なヲタ=お前がかなり自演頑張ってレスしてるけど
人少ないよね

897 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 19:32:31.01 ID:???0
20代だけど、最近の漫画界には、昔のような
情緒的な作品が見られなくって残念。時代に合わないのだろうけど。
っていうか、友達にポーとか貸しても、好み以前に「難しくてわからない」
っていう子ばっかなんだけどw
24年組の世代の女の子たちは、みんなわかって読んでたの?
それとも支持してたのは漫画好き?
やっぱゆとりは読解力そんな低くなってんの??

898 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 19:41:03.08 ID:???0
>>897
いや、普通に詰まらないからだと思いますよ
トーマもアンケート最下位だったとwikiに書いてあるし
一部のヲタがやたらと狂信的で声がでかいから
勘違いしてる人がいるけど、大部分の人から見ると糞です

899 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 19:49:21.71 ID:???0
>>897
ウチの母が当時連載読んでたというのできいてみた
年食ってから読み直したほどの理解は、最初はなかったって
雰囲気や絵柄やキャラで読んでたっぽい

今の若いコが読むには、絵柄や演出が古風なのもあるから
ちょっと敷居が高いかもね

900 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 20:02:53.89 ID:???0
じゃあ、掲載を続けた編集者も勇気あるってことだ。
山岸涼子も自分が描きたいものを描かせてもらえるように
なるまでラブコメ描いていたというし、今も昔も事情は一緒か。

私も母の影響で読みました。私自身、子供の頃に読んだときは
やっぱ難しかった。でも、何度も読んで読み解いたという感じです。

901 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 21:02:41.11 ID:???0
>>889
私はバルバラ以降はいまいちだなあ。
がっつり読みごたえのある長編を書いて貰いたいけどもう年齢的に無理かな?
生方さんのシリーズなんかは好きなんだけどね。
だんだん人間関係がつながって楽しみになってきたところで
原発シリーズになってしまって残念だ。
生方さんと弟の話を読んでみたい。

902 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 21:29:36.88 ID:???0
もともとこの人、長編は残神だけっしょ
ポーとかもせいぜい中編って長さだし
残神も後半グダグダで「引き伸ばしてんの?」と思ったくらいだし
長編纏める実力がもともと無いんだと思う

903 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 22:08:25.74 ID:???0
>>899
キャラで読んでたというのはわかる
私も昔は話がよくわからないなりに、エドガーが好きとかオスカーが好きという感覚で読んでた

絵や演出が古く感じられるというのは仕方ないよね
漫画でも映画でも40年前の作品で古さを全く感じないものなんてないもの
私は昔の作品を読む時は「この時代はこういうのが流行ってたんだな」と思いながら読んでる


904 :花と名無しさん:2012/05/24(木) 23:39:04.72 ID:???0
自分は萩尾さんのSFは好きだけどポーとかトーマは何年経っても全然面白くなかったな
ここの大部分の人達と同じくかなりの年配の部類だと思うけど
もう個人の好みだから理解は無理だと悟った

905 :花と名無しさん:2012/05/25(金) 00:29:25.71 ID:???0
古い作品だけど、「秋の旅」のラストなんか何度読んでもストレートに心揺さぶられる。
ラスト数ページだけで、馬の蹄の音や汽車が発車する音が聞こえるようだし、
父親の手の大きさも、暖かいまなざしも、陽光のまぶしさも目に浮かぶ。
言葉にもならないぐらいの強い感情が、繊細かつ力強く描かれていると思う。
”ありがとう… ”以降はもう涙で何も見えないけどw

906 :花と名無しさん:2012/05/25(金) 00:40:22.90 ID:???0
11月のギムナジウムの文庫に入ってたやつかな
お父さんの再婚相手の連れ子のバラの棘とってあげるやつ

907 :花と名無しさん:2012/05/25(金) 02:03:39.02 ID:???0
>>906
そうですw

908 :花と名無しさん:2012/05/25(金) 09:06:22.79 ID:???0
ポーは何度読み返しても面白い

909 :花と名無しさん:2012/05/25(金) 10:44:25.68 ID:???0
>>904
この人のSF、下手じゃない?
スター・レッドとか1ページあたりの文字数が多すぎて凄い読みにくかった
ストーリーも超能力がどうのこうのって、竹宮恵子の「地球へ…」の劣化パクリみたいな話で盛り上がりに欠けたと思う
超能力描写がすっごい地味でパッとしなかった

910 :花と名無しさん:2012/05/25(金) 11:29:49.55 ID:???0
>>904
自分も萩尾さんと言ったらやっぱりSF!なんだけど
ブラッドベリが肌に合わない
原作読んでも漫画化の方を読んでも
一角獣シリーズみたいなのをまた描いてくれないかなあと思う

911 :花と名無しさん:2012/05/25(金) 17:23:31.49 ID:???0
【拡散】
河本家すさまじすぎる…
母親・姉・叔母A・叔母Bが需給 一人17万を4人で月々68万
2000年から先月まで12年間需給/総額9792万円なり
生活保護不正受給の為に旦那の籍を入れない姉・隣同士全部別々の家に住み
全員が生活保護不正受給十数年継続

912 :花と名無しさん:2012/05/25(金) 18:58:19.93 ID:???O
>>900

最後まで打ち切りさせないよう、萩尾さん
サイドがすごい努力をしてたんですよ。

ファンレターくれた人にアンケートに○
をってハガキを出したり、表紙絵(実物!)
をプレゼント商品にしたり。

後年、その時に表紙が当選した人が鑑定団
に出演し、鑑定してもらったら、60万円
とかいう結果が出てた。今後もっと上がるかも。



913 :花と名無しさん:2012/05/25(金) 19:01:54.73 ID:???O
近作の大学生。
服とか会話の話題とか、今の学生とズレすぎ。

914 :花と名無しさん:2012/05/25(金) 19:04:30.61 ID:???O
>>897
ポーやトーマのリアルタイム世代だけど、
当時も人を選ばないと「難しいや」って
言われたよ。
反面、夢中になる人はすごく夢中になった感じ。

915 :花と名無しさん:2012/05/25(金) 19:48:36.95 ID:???0
対談集の第二弾出てたんだね
故人多いな…
もう少し早ければ吉本隆明生きてたのに

916 :花と名無しさん:2012/05/25(金) 19:51:33.63 ID:???0
当時中高生だったけど、
マンガ好きはファンタジー、SF、(読み物として)新旧聖書読んだりしてたる人も多かった気がする。
今みたいにぐぐれなかったから、漫画読んでて分からない単語あれば
図書館で調べたり本読んだりするしかなかったしね。

917 :花と名無しさん:2012/05/25(金) 20:14:08.02 ID:???0
>>905
秋の旅、いいよね。古いヨーロッパの短編映画とか文学の香りがする。
お母さんがアルトの声で子供たちの名を呼ぶってのが印象的だ。

918 :花と名無しさん:2012/05/26(土) 07:02:53.16 ID:???O
>>897
ポー、トーマの連載時は小学校高学年だったけど
クラスの女子の間で大島弓子と人気を二分してた
百億と千億は掲載誌が少年誌だった事もあって男子の間でかなり評判になってた
銀の三角が難しい、と言うなら分かるんだけど
若い人達にはポーの何処の部分が難しく感じるんだろう?会話の部分とか?

919 :花と名無しさん:2012/05/26(土) 07:09:11.70 ID:???0
グレンスミスの日記でトニーがヒロインに言った
「スタンドに足でも生えて美人でも追いかけて行っちまったんだろ」の台詞は
映画か何かの元ネタでもあるのか、未だに意味が分からないけどw

920 :花と名無しさん:2012/05/26(土) 08:37:03.20 ID:???0
元ネタがあるかどうかはわからないが
普通に言ってる意味はわかるが…


921 :花と名無しさん:2012/05/26(土) 09:23:14.40 ID:???0
919に説明しようと思ったが、
ジョークの解説は白けるし何より難しい……

922 :花と名無しさん:2012/05/26(土) 10:25:49.19 ID:???0
>918
雰囲気も、セリフも、全部難しいんだと思う

連載当時でも万人ウケじゃなかったようだけど、
やっぱり時代的に、ウケる人は減っていると思う
当時は文学でも、詩とかファンタジーとかを扱った雑誌が沢山あったと
聞いてる
今の人たちは漫画に文学性は求めてないね
最近009とか読んだけど、やっぱ今の漫画ってメッセージ性薄いって思った…

923 :花と名無しさん:2012/05/26(土) 11:27:34.17 ID:???0
>>919
今聞くとJOJOの背後霊が…

924 :花と名無しさん:2012/05/26(土) 13:18:29.96 ID:5B+7h4V+0
最近の009? 完結編のですか?

でなければディープスペース編が私の好み。

925 :花と名無しさん:2012/05/26(土) 14:48:55.91 ID:???0
>924
いえ、最近の009ではなくて、最近009を何作か読んだってだけです

昔みたいなSFって、もうこれからは絶対生み出されないから読むと面白い
今の人には絶対想像できない未来像があるから
逆に、ちょっと形を変えてすでに実現しちゃってたりなんかして
表現が古いって、悪いことばかりじゃないと思う

926 :花と名無しさん:2012/05/26(土) 16:14:27.91 ID:???P
>>918
なんか素晴らしいクラスだ しかも小学生!
多分ほぼ同世代と思うけど、
私もまだその頃はりぼん読者で24年組とか読んでなかった
お姉さん2人がいてちょっとませた子からその両者の名前は聞いていたけど
不幸ものばかり描いていた大島弓子が最近すごくいい、
て聞いたのもこの頃だけど、読んだのはずっと先だ

927 :花と名無しさん:2012/05/26(土) 18:47:04.16 ID:???0
私もリアルタイム世代でないけど
好きな作家の今さん、よしながさん、ウミチカさん、東村さん、浦沢さん絡みで
興味を持って読み始めたのがここ5〜6年です

正直SF作品はかなり時代の鮮度が求められると思うので
クオリティの高低に関わらずパスということで…
代わりに偽王、訪問者、城、メッシュなどの優美な雰囲気が好きです
ポーは東村さんのひまわりっでパロられてたんで読みました




928 :花と名無しさん:2012/05/26(土) 19:48:45.06 ID:???0
東村さんといえば…
西原さんの人生画力対決で妖怪人間ベムが題材だったとき送られてきたFAX

http://natalie.mu/media/comic/1112/santa/extra/news_large_saibarasanta026.jpg

929 :花と名無しさん:2012/05/26(土) 20:50:53.86 ID:???0
>>923
いつの頃からか、
あのシーンでは諸星さん描くところのトイレ人間を連想するw

930 :花と名無しさん:2012/05/26(土) 21:21:35.28 ID:???0
>>929
便器に足がはえてどっかに集まって、夜中に博打やるというアレか。

931 :花と名無しさん:2012/05/26(土) 22:19:30.80 ID:???O
>>918
私のクラスは圧倒的
に週マ派。ベルばら、エース!時代で。
大島さんのミモザ館も週マ掲載で、話題になってた。
りぼんの一条、山岸作品もチラ見。
お姉さんがいる人から、ポーの話も少し
入ってきてたけど、読んだのは脱週マに
なった中学生の時。


932 :花と名無しさん:2012/05/26(土) 22:22:17.13 ID:???O
>>918
私のクラスは圧倒的
にベルばら、エースの週マ。
大島さんのミモザ館も週マ掲載で、話題になってた。
りぼんの一条、山岸作品はチラ見。
お姉さんがいる人から、ポーの話も少し
入ってきてたけど、読んだのは脱週マに
なった中学生の時。


933 :花と名無しさん:2012/05/26(土) 22:30:08.05 ID:???0
重要な内容なので二度言いました。

934 :花と名無しさん:2012/05/27(日) 01:51:46.47 ID:???0
>>918のクラスいいなー
私のクラスはガキデカだったと思う、女子はキャンディ・キャンディ
24年組はそれぞれの先生が有名だったので萩尾先生の作品も知ってたけど
実際の萩尾体験は大人になってからだ
中学生で読んでおきたかったと思ったよー


935 :花と名無しさん:2012/05/27(日) 04:59:51.08 ID:???O
>>932
ごめん。規制でエラー画面ばかりで、
投稿失敗と思ってたら重複になってた。

936 :花と名無しさん:2012/05/27(日) 06:38:20.47 ID:???0
>>935
おまえ、自分自身のレスに「ごめん」とか、バカ過ぎだろw

937 :花と名無しさん:2012/05/27(日) 08:02:57.17 ID:???0
>>936
普通に、ここの人たちに謝ったんでしょ
バカでもなんでもないよ

938 :花と名無しさん:2012/05/27(日) 10:13:12.73 ID:???0
>>930
それそれw

939 :花と名無しさん:2012/05/27(日) 10:13:50.89 ID:???0
>>936
ココ占領されてるから、しばらく避難するのがいいよ

940 :花と名無しさん:2012/05/27(日) 22:17:38.15 ID:???0
>>927
>>正直SF作品はかなり時代の鮮度が求められると思うので
>>クオリティの高低に関わらずパスということで…

萩尾のSF、レベル低いんだからハッキリとそう云えばいいのに>>918


941 :花と名無しさん:2012/05/27(日) 22:18:15.19 ID:???0
>>927
>>正直SF作品はかなり時代の鮮度が求められると思うので
>>クオリティの高低に関わらずパスということで…

萩尾のSF、レベル低いんだからハッキリとそう云えばいいのに>>918


942 :花と名無しさん:2012/05/27(日) 22:21:28.12 ID:???0
>>918

そんなクラス気持ち悪いw
漫研内部の話っていうのなら分かるけど

943 :花と名無しさん:2012/05/27(日) 22:32:26.74 ID:???0
萩尾の主要作品全部読んだけど
一定水準を越えているのはポーだけだと思ったな
それ以外は全部感心しなかった

でも、そのポーも舞台の年代がいったりきたりするから、
一般的には読み難い作品に該当するだろうな

944 :花と名無しさん:2012/05/27(日) 22:39:22.42 ID:???0
この人、色彩感覚が変
この人のコミックの表紙の色使い、綺麗に着色されてるの見た事ない

945 :花と名無しさん:2012/05/27(日) 23:15:08.23 ID:???O
以前アンチスレあったみたいだけど、そういうスレで書くと参同者がたくさんいそう
>>1を見れば分かるように、ここは根拠のない批判・中傷は禁止だから
自分は信者ではないし、好きになれない作品もあるけれど、ただ心情的に
無理とかそういうレベルなので書かない
LR違反と言うだけでなく、自分のレスを読んで誰かが不快な思いをするのは嫌だし
文章自体が特徴的でコテハンになってる
IDあぼんできないのが残念

946 :花と名無しさん:2012/05/27(日) 23:24:05.76 ID:???0
>>945

どこが根拠のない批判・中傷なんだか
根拠ありまくりでしょ
幼稚なこと言ってんなよ

947 :花と名無しさん:2012/05/27(日) 23:39:29.45 ID:???0
根拠が幼稚だよね

948 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 00:38:15.73 ID:???0
書き方に特徴あり過ぎるからスルーだよ
もう評価は出尽くしてる作家だから
一人で自作自演してもどうにもならないよ

949 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 00:55:52.05 ID:???0
>>948
ねえ
今更ここで暴れても誰も気持ちビクともしないのにねww
全部乗り越えてきた数十年来の読者たちばかりなんだからさ
普通考えればわかりそうなもんだけどw

950 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 05:18:02.20 ID:???0
「普通に考える」ことの不得意なおバカさんに向かって
そんなこと言っても無意味ですよ>>949

951 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 06:31:29.29 ID:???0
普通に病気なんだと思う

また特徴のあるレスが続いたら
一度みんなでageて書いてみると良いと思う
経験上この手の自演連投派は絶対上げてこないので
より判別し易くなって面白いよw

952 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 07:46:25.03 ID:???0
>>945
>LR違反と言うだけでなく、自分のレスを読んで誰かが不快な思いをするのは嫌だし

なんかこの言い方卑怯だと思うな
けっきょく貴方は「自分がルール」にしたいだけでしょ

953 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 07:47:01.88 ID:???0
>>945
>LR違反と言うだけでなく、自分のレスを読んで誰かが不快な思いをするのは嫌だし

なんかこの言い方卑怯だと思うな
けっきょく貴方は「自分がルール」にしたいだけでしょ

954 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 07:47:54.43 ID:???0
っと連投スマソ

955 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 07:50:07.03 ID:???0
>>949
この割にはこのスレあったま悪いレスばっかだよね
いい年したババアのレスとは思えないような


けっきょく最終的には「萩尾すごい」とか幼稚な結論に持っていくような、さ

956 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 07:54:04.72 ID:???0
>>951
全部ageレスにしたら困るのは
必死に自演連投してる萩尾ヲタのあんたでしょw

957 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 07:56:25.10 ID:???0
>>945
>>947-951
煽り耐性低すぎ
自らレス荒らしてるから萩尾ヲタって馬鹿だよね


958 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 07:58:17.83 ID:???0
山岸さんがまだ売れてるのに
萩尾がもう売り上げ的に終わった状態なのは
単純に実力の差だと思う

959 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 08:02:43.10 ID:???0
高卒出の萩尾の、馬鹿の癖にやたらと教養コンプを感じさせる漫画と
このスレは似ている

960 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 08:07:05.38 ID:???0
懐かし漫画板で十分じゃない?
萩尾ってもう完全に終わってるし

961 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 08:07:59.57 ID:95fiVBcY0
フラワーズ発売日だね。

962 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 08:12:55.12 ID:???0
懐漫板と言えば、いちいちスレタイに「永遠の名作」とか付ける萩尾ヲタが恥ずかしい
ポーよりもっと名作でもそんなスレタイにしてないのに

963 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 09:04:39.52 ID:???0
一般住民は、しばらく総員待避!

964 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 09:13:48.35 ID:???0
くっだらね


965 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 09:18:58.71 ID:???0
萩尾ヲタ「一般住民は、しばらく総員待避!」キリッ


あの〜ここ過疎スレなの見え見えなんですが。
1人がやたらと連投してただけでしょ。

966 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 09:29:17.61 ID:???0
一人がなりきり複数役で連投している状態だから、
一般住民は避難しようっていうだけのことでしょう

967 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 09:30:01.65 ID:???0
見えないものが見えてるってことは統合失調症かな
こりゃまた入院するまでしばらく居つくだろうな

968 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 09:34:07.21 ID:???0
自演指摘されて顔真っ赤の萩尾ヲタw
全てageレスにしようっていうのこちらはOKだよ。
萩尾ヲタの自演も減って、いいと思う。

969 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 11:30:47.69 ID:uRhoujiz0
じゃあ上げてレスしますね

フラワーズ、紫綬褒章の記事が載ってるそうな
買いに行ったらまだ売ってなかった@北海道
もう吹雪の季節は終わったのに…

970 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 11:58:03.60 ID:UQWLbiqg0
漫画家が権威に擦り寄るようになったらお仕舞いだな


971 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 12:02:41.87 ID:e6e3MDAF0
他の作家も、なにかしら賞くらいもらってる人結構いるけど
いちいち漫画にする萩尾ダサい
嬉しくてたまらないの見え見えじゃん

972 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 12:14:41.12 ID:UQWLbiqg0
売上で死んでる萩尾にしてみたら、権威利用したいんだろうけど
紫綬褒章がどうのって漫画書くより、ヒット作書き続けてる、あだち充みたいな作家の方が遥かにカッコいい
確か萩尾とあだちって1〜2歳差くらいでほとんど同年代だったはず


973 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 13:13:21.25 ID:???0
萩尾作品の中だとどれがおもしろかった?

974 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 13:21:32.24 ID:???0
けっきょくsageに戻るの?w

975 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 13:40:56.82 ID:???0
mixiの萩尾望都コミュの管理人 brrito

こいつ上から目線でいつも偉そうw

アフォか

976 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 13:53:40.65 ID:???0
>>975
なぜ萩尾ファンってそういう痛い人が多いんだろう?


977 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 13:58:06.88 ID:???0
別に萩尾は、大して一般受けする漫画書いてるわけじゃないんだから、
萩尾読んでつまらないと感じる人多くて当然だし
そこら辺に信者にズレを感じる

978 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 14:00:46.82 ID:???0
>>976
そういう傾向、昔からあるみたい
オタキングの岡田斗司夫も学生の頃、痛い萩尾ヲタから
「これ読んでみてっ!」と読むの強要されたと発言してたw

979 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 15:39:06.13 ID:???0
なんだ結局mixiの私怨ちゃんか。暴れるならmixiで暴れろよwかっこわるw

980 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 16:01:07.21 ID:???0
もうこのスレ駄目ぽ

981 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 16:08:46.84 ID:95fiVBcY0
>969
報告乙です。
フラワーズは、最近まで次号予告「28日ごろ発売」だったのに、
今は「28日」ですね。なぜか27日が平日の場合は、
いつも27日に店頭にありました@和歌山県


982 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 16:09:17.12 ID:???0
それだけ多くの人を楽しませたという意味で
売り上げこそ作家の勲章であって、
もう終わってる萩尾が「はい、ごくろうさん」と紫綬褒章貰った所でなぁ

例外としては、フランス政府からレジオン・ドヌール勲章シュバリエ章が授与された池田理代子は凄いと思うよ。
外国から認められるというのは並大抵ではない。

983 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 16:10:23.16 ID:???0
>>982
mixi追い出されたん?ふふふ

984 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 16:15:39.08 ID:???0
>>983
基地外じみた萩尾ヲタのチミは信じないだろうけど、
>>975と私は別人だから。
そもそもmixiなんてとっくに終わってる上にもともと議論する場には適さない。
萩尾関係のコミュ覗いてる>>975はまだ萩尾に思い入れある人なんじゃないの?
私は全く萩尾評価してないから。


985 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 16:18:29.17 ID:???0
>>984
はいはい、最近mixi追い出された人ね

986 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 16:21:04.14 ID:???0
なんかよく分からないけど>>985はその叩かれた萩尾コミュの管理人って奴?
ミクシイのゴタゴタはそっちでやって欲しいなあ


987 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 17:10:26.01 ID:???0
自分からmixiの話持ち出して
「mixiのコミュ追い出されたのでこっちで叩いてます」って自白したようなもんだw
ほんとアホな人w
自分で自白しておいて「おまえコミュの管理人だろ」とかますますアホだねw


988 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 17:23:05.78 ID:???0
なにやら盲目萩尾ヲタが怒りまくっているようだが
煽り耐性が低すぎて自らスレ荒れるような言動してるのは愚かだと思う

989 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 17:24:16.19 ID:???0
なにやら盲目萩尾ヲタが怒りまくっているようだが
煽り耐性が低すぎて自らスレ荒れるような言動してるのは愚かだと思う

990 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 17:26:45.10 ID:???0
大事なことなので二度言いました

991 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 17:48:58.39 ID:4jdtgj9W0
ID:UQWLbiqg0
ID:e6e3MDAF0
結局sageてんのか


992 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 17:49:42.09 ID:???0
どうせmixiで嫌がらせでもしてmixiのアカウント強制削除でもされたんだろうよ…
哀れなおばさんだな

993 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 18:31:14.53 ID:???0
>>975さんまたレスして欲しいなあ
単純馬鹿の萩尾ヲタがまた勘違いしてるみたいだし


994 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 18:33:22.65 ID:???0
>>986が図星みたいだな
なにやら萩尾ヲタの怒りのツボ押しちゃったみたいよ?

995 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 18:34:10.60 ID:???0
萩尾信者
ババアの癖になんでこんなに煽り耐性ないの?

996 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 18:34:58.48 ID:???0
萩尾信者
ババアの癖になんでこんなに煽り耐性ないの?


997 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 18:36:25.04 ID:XgzHxfVx0
萩尾作品
苦手な人も多いでしょ
そういう作風でしょあれは

998 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 18:38:17.53 ID:gINSX/Wh0
萩尾ヲタ笑っちゃうくらい単純ですね

999 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 18:39:18.56 ID:XgzHxfVx0
頭に血が上りすぎてる萩尾ヲタの人おちついて

1000 :花と名無しさん:2012/05/28(月) 18:39:31.10 ID:???0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

234 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)