5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

萩尾 望都【50】

1 :花と名無しさん:2012/11/22(木) 08:30:30.81 ID:???T
■萩尾望都さんの作品群について、ファンも普通の読者も 忌憚の無い意見・感想をどうぞ。
ただし根拠のない批判・中傷はアンチスレでやってください。

■前スレ
萩尾 望都(49)
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1346370300/

次スレは>>980がたててください。
■過去ログ等は>>2-10あたりに

■関連スレ
-懐かし漫画板-
【萩尾望都】 ポーの一族・13 【永遠の名作】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1292167152/
【萩尾望都】残酷な神が支配する-4
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1326835995/
【萩尾望都】トーマの心臓・2【ギムナジウム】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1315306463/

2 :花と名無しさん:2012/11/22(木) 20:57:24.42 ID:pynzUCXG0
お疲れ様です。

3 :花と名無しさん:2012/11/23(金) 01:36:48.14 ID:???0
■過去ログ 1-25

http://salad.2ch.net/gcomic/kako/943/943459796.html
http://salad.2ch.net/gcomic/kako/980/980342609.html
http://choco.2ch.net/gcomic/kako/996/996629760.html
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1004442612/
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1018/10181/1018111053.html
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1031/10313/1031395977.html
http://comic.2ch.net/gcomic/kako/1038/10389/1038921666.html
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1048415386/
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1064331328/
10 http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1073708464/
11 http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1081594401/
12 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1088607811/
13 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1097860642/
14 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1102227907/
15 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1108086732/
16 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1116612564/
17 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1124828648/
18 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1129152799/
19 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1133430576/
20 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1140100660/
21 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1146486041/
22 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1153146751/
23 http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1159371657/
24 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1167009487/
25 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1177345153/

4 :花と名無しさん:2012/11/23(金) 01:38:26.19 ID:???0
■過去ログ 26-

26 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1183034312/
27 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1190047150/
28 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1190047150/
30 http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1194662221/
31 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1200104252/
32 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1200104252/
33 http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1206873181/
34 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1213588116/
35 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1224333767/
36 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1236749861/
37 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1247886173/
38 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1259498237/
39 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1265740240/
40 http://changi.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1265740240/
41 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1286092486/
42 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1289811176/
43 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1295862859/
44 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1304552689/
45 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1310990616/
46 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1320291236/
47 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1331312542/
48 http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1338200555/

5 :花と名無しさん:2012/11/23(金) 01:39:08.95 ID:???0
                     ,.-‐=ー-−、
                , -{〃´r  `ヽ. 丶
                /, イ い ー-、    `、
                ノ ゝ  `下ヽい  j ぃ.ヽ
               〃 い ぃ_ノ八ー' 、_,小 ヽ.い
                 八ゝィ(、_冫ィrくヘ(__,〃 ミヽYリ
             { ゝいン‐-廴いゝン-いゝ川 {
             }Yハ 涎nヾ代愆シ`〉Yィ'リ
             ヾゝい    j    / ノリ´
                `込  __,,__   /イ^′, -<¨¨ ‐、
                 r_、  ̄  イ^´ /       \
                    }ニヽ.`¨´〆´{ /            ハ
                ノ廷込Y'{rI巧∨    r  _     ',
          , -‐、 -‐'´  ̄`ゝ孑乍ミ7     ノ⌒ ヽ {.   i
          〃シ/兮、  _/匁/}ドI父f (、ノ_,∠._   __い、_ノ |
        /乏yiWrfヘ ヽゞタ/'ノ}!t},ネ{ 小 r符ミ  ' r符ミtり} |
      /'爻〃 リ' }j'りハ.  Vイタ{{カt,ハ{ {ぃ ^¨´ h `¨^ rラ′!
     /〃朮/x〃ォリ〕}ルiヘ. hホ;!}价}  いヾ、   '   ,{(.ノ/ヽ\
   /ッ厶 ル'衣/ゞ/仞{刔ハ !仔}.{弁{ / 弋タ\` ̄´ イ心./   `、ヽ
   '^^^/ ty'r片/r_/r〃えl爿ヘ.l込{ }戈j./ /´`フ'| ` ー ´ {ヘ‐'^ヽ.     ',
.    / ん幺イ7方ソ,!余;朷j tj|爻} {父j′ / ヘ   / \  ヽ.   ! i
    '  ⌒´h伐ルくj弐ネくリ,{f|戈{i }_込_イ戈ぇ癸,ゝにユtュ.--―‐、  l |
   /    亅ゝ'´l }iゞlゞ{小!tゞ'卞冖示テ=会テ示冖'j|「 ̄`歹矛ヽ、 | |
   /      !    l {爻j〃}jtぐく必込X述シx伐ゞム圦.v!l込シx'イ來弐込!
  '      |i   | ヽハ爿刈ネYヘ弐ソハ.Xイ夾ac^込7l|lXx代恍迄al.′
 /        l !   l    Et{r{/`込ぃ.來ネa |  `7 j;||來朮a ヽ._, |
/      h|    i    t予/   ヾ沙宀'   l   /.h!|込a  ! `ー-l

6 :花と名無しさん:2012/11/23(金) 01:40:07.44 ID:???0
       ,. ‐'"´ ̄ ー- .
      , ‐ '  _       ヽ ._
     /  rく'´  ヽ        `ー 、
    / /  ノ }   ノ             ヽ
  、_ノ   !  /  , '      }     i }
   〃  ノ /   '´  ノ  ノ  ノ j  } リ ト
   {  ,/ {/   .  '´ / / ,〃 / イ! ,ハ
    、イ{ 人. /  , '´ ,∠__, -' //ノ〃 }
   } ヾ_ト、 {  /{   /,.=、7 / ,r_⌒/ _,ノ
   ヽ. {、_) ゝ{ ハ_ 小tツ{,.イし i{t;リ7 (
     )ヽーr{ `7 ` ^`  `   |`^ !ノ^
    `ーr ヽ.),イし'       ,! /
        !{ l ^ー'´     __´ /
      `` l   \    ー‐ /
         /!     ` - .__,.イ
      /  ,l       ノ  ヽ     _,,. 、
    _,. /   ! !      /    }ー ‐''7-‐' `ヽ
 __,.-'´:.:,'   {|     / __   !:.:.:.:./`ー‐'   ',
´ ,!:.:.:.:.:/    、   // ./ /:ヽ l:.:.:./         i
/!:.:.:.:/ ,.イ⌒ヾ、 /.//./:.:.:.:.丶!:./ !         !
  |:.:../:.:.:.| _,.--、ヽ'-‐'-、/:.:.:.:.:.:.:.:.`:!|      |
  !:.:.:.:.:.:_,.-':,r'⌒}_::}、‐-、::冫:.:.:.:.:.:.:.:.:| l        l
  ,!:.:.:.:.:.ヽ_イ_,// !::| ̄/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.! !   /    |
 /,!:.:.:.:.:.:.:.:.:/:::/ /::::! ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!l. //    |
/ /ヽ:.:.:.:.:.:.:/:::/ /:::::! /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.} / , '      !
./  l:.:.:.:.:./:::/ヽ/:::://:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ '      l

7 :花と名無しさん:2012/11/23(金) 01:40:37.84 ID:???0
               _  -ー--―- .._
             ノ´          ヽ
            〃               `ーく
          , '´                 \
         /            /,      ヽ、 ヽ
          i 、           (   `、ヽ   }リ il
        (jり     ノ  ,     ヽ   ヽノ Y' , リ
        ノ    / , イ   、、  }li  il ! リ }((,イ
       〃   ,  /   { {{ r(_ノノ ノ人_ノノ〃_,イリ` }!
       t  {、 い.ヽ.__トこ._'⌒ー-,r_ニ.´^tフ,.イt 彳
        /〃 {{下、.‐'フfrrヘ`   i '{kタk {{ ヽ',.イ
        いヽ_ハ. いヾ:ェタ.    l ^'宀'´ !ラく小{
        `爪_ ゝくヘ  ´^    |     ,ハ.ノノノ
         ``ヽ._ゝベ、      _´_     /、(し´
            `いr、\   ´ー ` ,.イゝー'´
              ゞ-ク{ `丶 .__ _,/l!ト、
               /:::l  \   / l:::ヽ
            ,.イ::::::::::!   /r:く_  l::::::l`ー- ._
         _,.-'´:::::|::::::::::::!_,.-‐''_}::{_ ̄`ヽ:::!::::::::::::`ヽ、
       ,.-'´、::::::::::::::!:::::::r'´::,r'´イ ´ト. ̄ヽ::/〉:::::::::|::::::ハ
      ,::::::::::::i::::::::::::`フ´ヽ'r'7:::l  |::| 「`"、::::::::::::!:::/ /:i
       l::::::::::::::!::::::::::/:::::::::::::l.l::::|   !:| |::::::::::ヽ::::::!:/:/:::::|
        l::::::::::::::::!:::::::::ヽ::::::::::::l:::::ト、  ,!::|.l::::::::::/:::::::!〃::::::::!

8 :花と名無しさん:2012/11/23(金) 16:30:40.38 ID:???0
>>1
乙です。

9 :花と名無しさん:2012/11/23(金) 17:04:26.07 ID:???O
精霊狩り読んだ
7年毎に夫を取り替えるって、この時既に銀の三角やハーバルビューティの下地が出来てたのか

10 :花と名無しさん:2012/11/23(金) 20:52:02.22 ID:???0
下地というか、
季節的な繁殖(または定期的な繁殖)なんて、
生物には当たり前のことだからな〜。むしろ、繁殖期のないヒトが例外

11 :花と名無しさん:2012/11/23(金) 21:14:21.80 ID:???0
>>9
>>10
精霊狩りの7年ごとの夫取り換えは繁殖期とは関係ないでしょ

うら若い女性(見た感じ10代末から20そこそこぐらいでは?)が、結婚後何年経っても
年とらないわけで、不自然極まりない
しかも普通は妊娠しないと作中説明されてるから、性生活が普通にある若い健康な女性が
何年経っても子供ができないなら不自然に思ってまわりが干渉することも多いと思う
第一夫が一緒に医者に行こうとか言いだしかねない

見た目がもっと歳くってたら10年や20年ひとところにいてもバレにくいけど、
片方は普通に年取ってくんだからやっぱり限界はあるし

12 :花と名無しさん:2012/11/23(金) 21:18:59.15 ID:???0
>>11で書き忘れたけど、ダーナが妊娠したのは異例中の異例で、精霊という生き物の
進化なのか?と匂わされてる
正常な妊娠期間もだから皆目わからない、ダーナにもどのハズの子かわからない

精霊は木の股から生まれてくるのよ!お腹の中にベビー?聞いたことないわ!と
最初は仲間に鼻で笑われてるんだぜ

13 :花と名無しさん:2012/11/25(日) 12:55:19.48 ID:???0
私たちにもママがいたのよ みたいなセリフもあった記憶が・・・

14 :花と名無しさん:2012/11/25(日) 13:31:32.54 ID:???0
7年ごとの結婚=不老の偽装 なのは確からしい

「だってしようがないでしょわたしは年をとらないから……
七年ごとにだんなをとっかえなけりゃ…あやしまれちゃうわ」


精霊の繁殖に関しては精霊自身も微妙
ダーナの言うことは過去すぎて「だったらいいな」「当然そうだよね」的に記憶がぶれてるのかもしれないし
博士やイカルスのセリフからするとダーナ達が胎生へ進化する最初の世代かもしれない

「精霊は木の幹から生まれる よって有罪!」「へえ!だれがそれを見たの!」
「精霊ってのは木の幹から生まれるんだろ?」
「ウソよ!ずいぶん昔のことでよくおぼえてないけど両親がいたわ」

「バカなダーナ ダーナ きみったら頭がどうかしたんじゃないの」
「あたしたちは人間じゃない 異人種よ怪物よ精霊よ 精霊は雷でさけた木の幹から生まれてくるのよ
おなかのなかにベビー?そんなバカな話聞いたことがないわ!」

「前例がないというだけでさわぎたてるみんなもへんだしね!」

「……こんな子どもの精霊なんて…はじめて見たわ――」
「ぼくも ベビーを生む精霊ははじめてさ」

15 :花と名無しさん:2012/11/25(日) 13:39:05.02 ID:???0
チャシー出産のいきさつ(胎内から外へ自らテレポート)でちょっと思ったけど
精霊が木の股から生まれてた時代も実はこういう仕組みなら一貫しないだろうか
あくまで仮定ね

精霊達には生理がない(猫のように、性交してから排卵)
受精後、心拍が生じる前にどこか、胎児の生命維持に都合のいい空間へテレポート
生まれても大丈夫なほど育ったら親のいるところ=精霊たちの集まるコミュニティへテレポート

もともと精霊たちだけで暮らしてた頃は、だから「特定の親がいない」
親側にも親であるという自覚がない
人間たちに紛れて、夫婦を偽装して暮らすようになってからは、その夫婦のもとへ
来るようになるのでダーナにはおぼろげに「親」の記憶がある

16 :花と名無しさん:2012/11/26(月) 00:35:07.99 ID:???0
チャシーはイカルスの奥さん(人間)が産んだんじゃなかった?
ダーナの胎内に宿りテレポートで生まれたのはルトル。
精霊が性交受精によって生まれる必要はないと思うな。誰かが望んだから生まれたって方が夢がある。

17 :花と名無しさん:2012/11/26(月) 08:42:18.97 ID:???O
ダーナは7回も結婚しながら、誰にも特に愛情は持っていなかったのかな
本人が惚れたのではなく男の方が一方的に惚れて一緒になったと言う感じか

18 :花と名無しさん:2012/11/26(月) 08:43:15.57 ID:???0
いいね! 誰かが望んだから生まれる

ダーナは何を夢見たのかな?

19 :花と名無しさん:2012/11/26(月) 09:41:38.75 ID:???0
アジマ……

20 :花と名無しさん:2012/11/26(月) 15:34:21.56 ID:???0
7人のダンナには惚れてたけど子供は望まなかった
カトリック(!)の学校の女子寮で想うこと…社会の変革、異種共存か
または単純に シスターがひっくり返ること かな

21 :花と名無しさん:2012/11/26(月) 17:29:35.10 ID:???0
妖精は惚れっぽい

だが、しかし、惚れても長続きしそうにない感じ
楽しければいいのよ、で7年が過ぎそう

22 :花と名無しさん:2012/11/29(木) 14:59:01.87 ID:???O
本気で愛した男はたまらんな

23 :花と名無しさん:2012/11/30(金) 02:53:30.86 ID:???0
「ファーストポジション」ってドキュメント映画の予告みたら、フラワーフェスティバルが無性に読みたくなってきた

24 :花と名無しさん:2012/11/30(金) 09:32:55.92 ID:???0
萩尾バレエ漫画はバレエの技術的なことより
まったくストーリー本位
いちいちひっかからずに読める

フラワーフェスティバルの玉子ちゃん50回フェッテも
フェッテとピルエットとピケターンの違いが分からなくても
スゴイんだな〜、で、次に進めてしまうのがすごいと思う

25 :花と名無しさん:2012/11/30(金) 16:57:10.62 ID:???0
るーちゃんは罪作りなヤツ

26 :花と名無しさん:2012/11/30(金) 16:59:46.87 ID:???0
>>24
50回 すごかったねw

27 :花と名無しさん:2012/11/30(金) 21:14:40.95 ID:???0
>>26
自分がメインのシーン作ってもらったり…玉子もうラスボスでいいよw

28 :花と名無しさん:2012/11/30(金) 21:25:48.66 ID:???0
玉子、ガイアを踊るシーンちょっと引き締まってたな
まじイレギュラーバレリーナ

フェッテ32回を同時に全員でやるって相当なレベルを要求するガブリエルすげえ
揃わなかったらみれたものじゃねえのに

29 :花と名無しさん:2012/11/30(金) 22:22:53.88 ID:???0
いや、玉子ちゃんがあの夏の授業にずっとついて来られたってのがすごい

30 :花と名無しさん:2012/11/30(金) 23:31:35.89 ID:???0
たるんだデブじゃなくて、筋肉で固太りだったからこそだろう>たまこの体力

31 :花と名無しさん:2012/12/01(土) 01:24:28.61 ID:???0
玉子ちゃんなにげに度胸もいいし技術もあるんだから
体型別にしたら蘇芳さん以上のバレリーナになれそうだが

32 :花と名無しさん:2012/12/01(土) 08:13:09.03 ID:???0
ダンサーの筋肉は細くて長くてしなやかなんだと聞いたことある
玉子ちゃんのはきっと太くて長くてしなやかなんだろうなー 
筋肉の疲れを取るためにもヨーグルトは人の倍必要なんだよ

で、蘇芳さんはフッと鼻で笑うw 

33 :花と名無しさん:2012/12/01(土) 08:17:15.72 ID:???O
たまこちゃんやらセンザイマスターやら、太ってるキャラに味わいがあるね

34 :花と名無しさん:2012/12/01(土) 10:02:54.22 ID:???0
「どうどど どどうど」
「どどうど どどう」

35 :花と名無しさん:2012/12/01(土) 10:20:35.06 ID:???0
なんで毎度「どうどど」なのかね
間違って覚えてるんだとしたらちょっと恥ずかしい

36 :花と名無しさん:2012/12/01(土) 22:37:26.35 ID:???0
12/10発売 フラワーコミックスマスターピーシーズ 「萩尾望都 ー愛の宝石ー」 2600円

お知らせ〜
来月のフラワーズに 初夢企画 萩尾望都×高橋留美子BIG対談 が載ります

37 :花と名無しさん:2012/12/01(土) 23:05:40.17 ID:???0
対談より漫画を…

38 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 06:12:52.71 ID:???0
なんでうる星の人なのかチョイス微妙
もうチョイ若い人持って来ればいいのに

39 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 10:26:47.42 ID:???0
代案も書かないくせにエラソー

40 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 10:31:41.44 ID:???0
それ以上若くて、
萩尾とそこそこ対向できる(同等に対談できる)漫画家なんて誰かいるかな?
というのも、
あんまり若いと例え流行作家としても萩尾に対してヨイショ的立場になりがちじゃん
面白い対談になるとは思えない

また、高橋の場合は活躍の場が少年・青年誌ということで、
同じ女性作家として興味深い対談になりそうだな

41 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 10:44:28.15 ID:???0
お二人とも漫画に人生捧げたって方なので非常に良い組み合わせだと思った
青池保子先生でもいいと思う 知名度的には萩尾先生が圧倒的だけど

42 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 11:07:25.05 ID:???0
「ベニスに死す」 DVD
 パーマー監督のドキュメント、と説明に書いてあったので、
ブリテンのオペラ作曲経過のドキュメントだと思って購入したら
オペラ本編の映画だったわw。
 映像自体古くて地味だけどベニスロケでリアルかつ良質。
美少年タジオは初期萩尾望都風。
グライドボーンツーリングオペラのDVDの小悪魔的で筋肉質のタジオと違って普通のエーリクみたいな健康的美少年。
浜辺での5種競技幻視も
「アッシェンバッハ(ブリテン)がこんな健全な子供のキャウフフ*な戯れにハアハアしてたかと思うとヤヴァイわw」
とかおもたわ。

43 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 13:13:27.31 ID:1/GjNHqF0
41さん 揉め出すような発言は控えましょう

ともあれ、その対談は面白そう 同じ漫画家でも、土俵が全然違うところで
戦ってこられた方々やし。

44 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 13:47:16.90 ID:???0
両先生のファンだから、自分はものすごく面白そうだと思うよ!
うる星のSFと落語が混ざったような話が好きだった

45 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 14:07:53.70 ID:???O
>>40比較的若くて成功した漫画家との対談なら最近の対談集で羽海野チカさんとしましたね。あの人でも同等に語り合うには難しかったと思う。高橋先生との対談楽しみ。

>>44うる星はアニメで見たきりでちゃんと読んだことないけど高橋先生って落語好きなんだ。ならぜひ魔夜先生とも対談して欲しいw

46 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 16:54:56.22 ID:???0
スレチだけど女性少年漫画家と男性少女漫画家の対談見てみたい

47 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 17:16:49.90 ID:???0
>>46
現役男性少女漫画家が希少種だからなぁ

48 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 17:37:24.39 ID:???0
昔と比べて男性少女漫画家が少なくなったよね。
逆に女性少年漫画家は増えた。

49 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 18:04:30.21 ID:???0
そう言えばそうだね(よく知らんけど)

50 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 18:51:50.64 ID:???0
古くは手塚神とか赤塚不二夫、その後は弓月光、和田慎二、柴田昌弘、立原あゆみ…。
みんな鬼籍に入られたか青年誌移動。
今残ってるのって魔夜峰央さんぐらい?

51 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 20:40:24.37 ID:???0
少年誌でも「これは実質少女漫画ではないか」と思われる漫画はあるよ

特異な漫画では永野護の「ファイブスター物語」はロボットでてくるけど
内容的にはロボット忍者少女漫画

ネムキで描いてた諸星大二郎の「栞と紙魚子シリーズ」も少女漫画の範疇に入れられると思う

52 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 21:06:52.38 ID:???0
ネムキって少女漫画誌だと思ってたわw

53 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 21:21:48.98 ID:???0
創作同人で超硬派なSF漫画描いてる男性が、商業で女子小学生向け
キラキラふりふりファンタジー描いてるのを知った時はたまげた…
他にもいるんじゃないか、少女向けの心を持つ男性漫画家は

54 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 21:39:23.04 ID:???0
それはそうと少女の心を持つ男性もいまつ
そして萩尾ファンだったりしまつ

55 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 22:15:53.03 ID:???0
>>48
昔は「女性の漫画家」が少なかったので、
少女漫画も男性漫画家が描くしかなかったんだろうね

今のように女性漫画家がたくさん出てくると、
特に女性向けの場合はいろいろと特殊なんで、
同性のほうが読者にアピールできるんじゃないかと思う

56 :花と名無しさん:2012/12/02(日) 22:31:13.49 ID:???0
>>54
でつまつ使いは少女というよりおばはんの心持ってると思うよ、もまいさん

57 :花と名無しさん:2012/12/03(月) 09:29:18.75 ID:???0
>>51
諸さんは、編集から少女が対象と聞いていたけど、
少女漫画が何なのかよくわからんから、
とりあえず主役を女の子にしてみた(大意)

と、どっかで言ってた(書いてた)な

58 :花と名無しさん:2012/12/03(月) 19:13:21.19 ID:???0
>>57
萩尾さんが少年誌や青年誌に描いても少女漫画なんだよね。
器用な作家なら描き分けるのかもしれないけど。
諸星さんは少女漫画のセンスはあるけど、
星野之宣さんは無かったような。
二人ともネムキに掲載された作品を読んでの感想だけど。

59 :花と名無しさん:2012/12/03(月) 20:14:11.74 ID:???0
マルゴ王妃にまったくはまれないんだが
単行本でまとめて読んだら面白いのだろうか

60 :花と名無しさん:2012/12/03(月) 20:25:30.47 ID:???0
>>59 
どの辺がはまれないのかが肝心では?
ヒロインが幼くて状況に流されっぱなしとか
時代背景と人間関係が複雑とか
感情移入できるキャラがいないとか

まとめてじっくり読むと分かって来るかも

61 :花と名無しさん:2012/12/03(月) 20:58:56.12 ID:???0
マルゴ早く単行本化されないかなと待つ自分。

62 :花と名無しさん:2012/12/04(火) 09:09:55.89 ID:???O
マルゴ読んで無いけど、萩尾さんの漫画は男性が主人公の作品の方が生き生きしていると思う
昔から

63 :花と名無しさん:2012/12/04(火) 10:27:13.85 ID:???0
>>58
萩尾さんが少年&青年誌に発表した作品って、
「百億〜」以外に何があったっけ?

64 :花と名無しさん:2012/12/04(火) 12:46:02.81 ID:???0
>>62
そうかなあ。
精霊狩りとか、この娘うります!とかヒロインが生き生きしてたと思うけど。

65 :花と名無しさん:2012/12/04(火) 13:18:44.07 ID:???0
生き生きしている萩尾ヒロインといえば、
ヴィー(ゴールデンライラック)やセイ(スターレッド)もかな

まぁ、考えてみると主人公が男性って作品は多いかもね

66 :花と名無しさん:2012/12/04(火) 13:28:12.88 ID:???0
エーリクもアランもこの子は中身は少女だよなぁと思わないでもない

67 :花と名無しさん:2012/12/04(火) 17:34:04.92 ID:FwlQsaxQ0
【テレビ】「Mステ」観客は「顔で採用」? 観覧条件「18-25歳女性、顔写真で選考」に賛否 (J-CASTニュース)[12/12/03]


http://www.j-cast.com/2012/12/03156570.html

68 :花と名無しさん:2012/12/05(水) 08:26:35.32 ID:???0
マルゴ王妃は登場人物が多すぎて視点もくるくる変わり
読んでいて誰に目線をむけたらいいのかわからん

69 :花と名無しさん:2012/12/05(水) 16:39:05.90 ID:???0
>>68
とりあえず注目はマルゴとナヴァール王子アンリだけでいいと思う
(以下、史実上のネタバレがあるのでご注意を)








この二人は結婚して
その後離婚するまですったもんだで紆余曲折

マルゴはストーリー上では11歳くらいだけど
どの時点で淫乱女に変身するのか
その描かれ方に期待している

70 :花と名無しさん:2012/12/06(木) 12:41:39.80 ID:???O
ドレスとか衣装やアクセサリーはどうかね
多少嘘混ぜても華やかに描いて欲しい

71 :花と名無しさん:2012/12/06(木) 20:28:45.97 ID:???0
萩尾さんの描く淫乱女かァ
楽しみなような見たくもないような

72 :花と名無しさん:2012/12/06(木) 22:46:13.10 ID:???0
なんか言ったら悪いけど萩尾さんも劣化したなあと
マルゴで特に痛感したよ…

73 :花と名無しさん:2012/12/07(金) 07:13:07.49 ID:???0
残酷な神タッチのマルゴをちょっとだけ期待していた俺がとおりますよ

母カトリーヌ・ド・メディチによって抑圧され、さらに兄達の性的嗜虐にさらされ、
それでも自分の恋心に従い、王権に反抗する女の心理戦を期待してたんだがw

74 :花と名無しさん:2012/12/07(金) 08:32:12.33 ID:???0
自分的には少年愛が出てこないと萩尾さんは輝かない人だと思う
もう少年は卒業したのかな

75 :花と名無しさん:2012/12/07(金) 08:35:24.01 ID:???0
そうかなぁ
ここではないどこかシリーズとか凄かったけどな
あれもう終わりなのか

76 :花と名無しさん:2012/12/07(金) 08:51:30.08 ID:???0
感性がおやじに近くなったから?

77 :花と名無しさん:2012/12/07(金) 09:00:59.08 ID:???0
「どうどど どどうど」
「どどうど どどう」

78 :花と名無しさん:2012/12/07(金) 10:34:34.00 ID:???T
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20121206-OYT1T01155.htm
イカロス、初の宇宙ヨットとしてギネス認定

A-A'を思い出した

79 :花と名無しさん:2012/12/07(金) 11:31:11.76 ID:???0
どっどど どどうど だよ、と
実際読んだことないでしょ

80 :花と名無しさん:2012/12/07(金) 18:02:00.80 ID:???0
感性がおやじに近くなっても説教くさい漫画にならなければよし
漫画で説教されるのイヤだよ
わがままなおやじっぽいのがおもしろい漫画を生むとおもう

81 :花と名無しさん:2012/12/07(金) 22:08:46.63 ID:QPYMrZY60
どっちにしても結局おやじ、やないかい!

82 :花と名無しさん:2012/12/08(土) 15:54:41.97 ID:???0
>>79
それは何だ?

自分が持ってる本の75頁には
「どうどど どどうど」
「どどうど どどう」  とちゃんと載っている。いま確認したw

83 :花と名無しさん:2012/12/08(土) 16:36:50.96 ID:???0
1,036,626
http://www.youtube.com/watch?v=sW4H2PGj6JU&feature=player_embedded


今、私たちは、毎日韓流ドラマやK-Popがテレビにあふれる国に暮らしている。

かの国の本当の姿は何も報じられないまま。

島は奪われ、海の名前は書き換えられ、歴史はねじ曲げられ、金は巻き上げられ、技術は盗まれ、伝統文化は横取りされながら、2006年以来、私たちは親切に彼らのビザまで免除して自由に私たちの国への出入りを許している。

戦後、私たちの国に我が物顔で居座り、またあとから侵入してきた彼らの同胞は、私たちの国にのさばり、政治や経済やマスコミの中枢にまで入り込み、
自由に私たちの国をコントロールするまでに至っている。

百年後の日本を思い描いてほしい。

私たちの子や孫はどんな日本を生きていることだろう。

自由に意見が言える国に生きているだろうか。

努力の成果を横取りされない国に生きているだろうか。

国旗が高々と掲げられる当たり前な国を生きているだろうか。

誇りもって国を愛することを、許される国に生きているだろうか。

彼らがどんな国を生きることになるのか、今現在の、私たち日本人一人一人の決断と具体的な行動に委ねられている。

私たちの国日本は、今、大きな歴史的危機に瀕している。

84 :花と名無しさん:2012/12/08(土) 16:58:57.55 ID:Y9uPKQok0
どうどどどどうどどどうどどどう

今さら何ですが・・・・何ゆうてはんの?

85 :花と名無しさん:2012/12/08(土) 17:13:37.15 ID:???0
>>82
たとえば岩波文庫「風の又三郎」冒頭7p、
>どっどど どどうど どどうど どどう
>青いくるみも吹きとばせ
>すっぱいかりんも吹きとばせ
>どっどど どどうど どどうど どどう
終盤57p
>どっどど どどうど どどうど どどう
>青いくるみも吹きとばせ
>すっぱいかりんも吹きとばせ
>どっどど どどうど どどうど どどう
>どっどど どどうど どどうど どどう

ちくま文庫「宮沢賢治全集7」冒頭299p、
>どっどど どどうど どどうど どどう、
>青いくるみも吹きとばせ
>すっぱいくゎりんもふきとばせ
>どっどど どどうど どどうど どどう
終盤349pでは
>どっどど どどうど どどうど どどう
>青いくるみも、吹きとばせ
>すっぱいくゎりんも吹きとばせ
>どっどど どどうど どどうど どどう
>どっどど どどうど どどうど どどう

ちくま版巻末収録の決定前の草稿メモには
>どっどど、どどうど、どどうど、どう
>どっ――
>あまいざくろも吹きとばせ   /(2)青いりんごも
>すっぱいざくろも吹きとばせ/    吹きおとせ
>                       まっ赤いりんごも
>                       吹きおとせ

86 :花と名無しさん:2012/12/08(土) 17:19:08.95 ID:???O
>>82
私の持ってる本でも
「どっどど」だよ
どの出版社から出てるやつ?

87 :花と名無しさん:2012/12/08(土) 17:22:17.74 ID:???0
>>85の前者は十字屋全集を底本に、後者は筑摩全集を底本にしてる
賢治自身の決定稿前、「風野又三郎」では
>ドッドド ドドウド ドドウド ドドウ
とカタカナ表記

賢治の教え子沢里(旧姓高橋)武治に1931年に賢治が作曲を依頼した時メモを渡して
さらに口ずさんでリズムを指定してみせたという
その時のメモ再現が
>どっ
> どどどどう
>  どどどう
>   どどどう


……「どうどど 」で始まるものは見たことがないな
何を底本にしてるんだろうね

88 :花と名無しさん:2012/12/08(土) 17:24:33.49 ID:???0
>>82
風の又三郎は冒頭とラストに2度そのフレーズがあるよ(2度目はリフレインあり)
両方とも「どうどど」なの?

89 :花と名無しさん:2012/12/08(土) 17:25:57.17 ID:???0
どうどど も
どっども も

文化板でやっておくなまし

90 :花と名無しさん:2012/12/08(土) 17:27:44.27 ID:???0
>>34>>77>>82なのかw

91 :花と名無しさん:2012/12/08(土) 17:28:39.39 ID:???0
嵐がマニアに詰め寄られたところで萩尾作品の話をするスレに戻ろう

92 :花と名無しさん:2012/12/08(土) 17:29:10.89 ID:???0
んだんだ

93 :花と名無しさん:2012/12/08(土) 19:32:59.46 ID:???0
セーラ・ヒルの聖夜の季節となりました
「クリスマスは?」「ロンドンで」

94 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 09:09:39.18 ID:???0
そーか、吾妻パロディのほうは知られてないんだね
ここは漫画版だし売れた本だし話題にもなったんで、
てっきりそっちをみなさん連想するかと思ったんだが。
萩尾と吾妻では読者層はあんまりかぶってないことが判明しました

>>91
別に嵐じゃないんだが。まぁ、種明かししてこれでオシマイ

95 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 10:29:21.96 ID:???0
エンゲリーカと焼くクリスマス用のアニスシード入りのクッキー
うちではいつもねえさんが作るクリスマスマジパン

96 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 10:57:17.04 ID:???0
>>74
いまさらだけど激しく同意
やはり萩尾さんの描く少年愛が読みたい

97 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 11:06:42.87 ID:???0
>>94
で、「どうどど」な本のタイトルを教えてから去ってってくれよ。

98 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 12:19:33.80 ID:???0
なにもかもきわどいところにある、あいもせかいももりの郭公の巣も
/勝野かおり『Br 臭素』

なにもかも きわどいところにある 愛も憎しみも 生も死も
/萩尾望都『エッグ・スタンド』

これは、本歌取り?
エッグ・スタンドの方が先だとは思うんだけど。

99 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 12:30:59.08 ID:???0
>>98
歌葉詳細 http://www.bookpark.ne.jp/cm/utnh/detail.asp?select_id=27

> 「Br 臭素」 著者:勝野かおり

> 初出
> 第一歌集。1994年〜の「まひる野」誌上掲載歌・「短歌朝日」の短歌朝日大学掲載歌・歌壇雑誌掲載歌などから
> 抜粋、修正。営業歌を中心とした、トホホ的はたまた「嗚呼」世界の歌集。

1994年以降の作品ですね。
エッグスタンド初出は「プチフラワー」1984年3月号だそうです。エッグスタンドが10年早いですね

100 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 13:50:04.33 ID:???0
郭公の巣も「小鳥の巣」からのパ…
オマージュかな

101 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 13:52:03.60 ID:???0
>>94
> そーか、吾妻パロディのほうは知られてないんだね
後出し過ぎてみっともない
もう>>34>>77みたいな嵐に来るなよ

102 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 13:58:16.88 ID:???0
別に後出しではないようだが

>>99
萩尾さんのはオリジナル?
何かの引用と思ってたんだけど勘違いかな

103 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 14:06:17.67 ID:???0
「おまえの本は何?自分の手元の本には確かにそう書いてある。確認した」

「○○だよ。そっちの本は何?」

スルー

「嵐かよ」

「我妻ひでおは知られてないってことは確認した」

荒らしで後出しだよ
擁護すんな

>>99
萩尾さんがなにから引用したの?

104 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 14:12:46.44 ID:???0
>>100
カッコウの巣は映画からでは?
普通に考えて

105 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 14:16:37.72 ID:???0
>>103
また手元の本には元ネタがあるって確認されるんじゃないの?

>>104
上の句があるからちょっと勘ぐっちゃうね

106 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 14:40:15.20 ID:???0
雀の巣とか雲雀の巣ならともかく、
わざわざ郭公だから映画からとってるんでしょう
カッコウって小鳥なんてイメージじゃないし、いわゆる「巣」は作らないし

まーどうせ結論出ないからオシマイ

107 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 15:02:54.19 ID:???0
>>105
> また手元の本には元ネタがあるって確認されるんじゃないの?
www

108 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 15:04:01.56 ID:???0
> まぁ、種明かししてこれでオシマイ
> まーどうせ結論出ないからオシマイ

109 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 15:06:37.36 ID:???0
>>108
それ思ったw
なんか変なこと言いだしたなーと思うとつっこまれてオシマイにする人

110 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 15:52:42.38 ID:???0
ど、ど、どうでもええわ

111 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 16:02:07.36 ID:???0
超拡散【12月16日の開票スタッフ】国籍条項がないので在日朝鮮人・中国人も開票します!
http://www.hoshusokuhou.com/archives/20966120.html

比例で自○党に投票する方は
 
自○党 と書いてください。

自由○主党 と書くのは危険です。 頭の二文字を消されると、別な党名になってしまいます。

112 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 16:06:07.31 ID:???0
○●○●○●○●○●○●○ 拡散して下さい ●○●○●○●○●○●○●

在日韓国による開票不正行為予告です!
絶対に許してはいけません。
大至急拡散願います!!

686 名前:可愛い奥様[] 投稿日:2012/12/08(土) 16:34:27.43 ID:0BhBRpWF0
お前ら40代無職男性がどれだけ狭いネット内であがこうがもう遅い。
衆院選の開票は我々韓国人が行う。自民党が過半数を獲得することは決してない。
指をくわえて日本が崩壊する様を見るがいい。

655 :可愛い奥様[]:2012/12/08(土) 16:38:53.60 ID:0BhBRpWF0
まあネトサポ共がどれだけ喚こうが、
開票作業は韓国人がすき放題できますからね。自民党は決して勝てない。
せいぜいかりそめの戦勝気分を味わうことだな。日帝のごこく。

113 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 19:46:09.47 ID:S/5DhBbJ0
留美子さんとの対談が楽しみ

どんな感じかな? お互いが相手のキャラを描くとかありそう?

114 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 21:52:55.17 ID:???0
>>108-110
「どうどど どどうど」
「どどうど どどう」

115 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 21:55:35.82 ID:???0
もういいよ

116 :花と名無しさん:2012/12/09(日) 22:03:18.23 ID:???0
うん、もういいw

117 :花と名無しさん:2012/12/10(月) 09:30:28.09 ID:???0
>>114
絵柄もジャンルも異なるうえに、
対等に話せる女性漫画家同士って感じだからすごーく楽しみだ

少しでいいから手塚話で盛り上がってほしいな〜
(若い人はつまらんかもしれないがw)

118 :花と名無しさん:2012/12/10(月) 20:21:10.95 ID:???O
既出だったらごめん
11人いるの続編があるかもないかも、みたいなこと答えてるね萩尾さん
もし出たら嬉しいなーワクワクする

119 :花と名無しさん:2012/12/10(月) 20:56:29.72 ID:???0
>>118
ソースどこ?
本当ならそれは良いけど流石に絵柄が変わってるので次世代編にして欲しいな。
取り敢えずSF大歓迎!

120 :花と名無しさん:2012/12/11(火) 00:39:58.31 ID:fxfdn4c10
117さん大丈夫 若い人がこの二人に興味ない

さて 皆さんを敵に廻したところで、私も手塚さんの話してほしい
留美子さんのデビュウー作が手塚さんの短編に似てる所なんか突っ込んでほしいな。

121 :花と名無しさん:2012/12/11(火) 02:28:01.71 ID:???O
>>119
コミックナタリーの11人いる舞台化の記事
可能性ゼロじゃあないくらいのニュアンスだけどwほのかに期待しちゃうなぁ

122 :花と名無しさん:2012/12/11(火) 08:55:34.62 ID:???0
11人いる!の続編…複雑だな
続編というよりあの設定、世界観の継承という意味での続編かな
作品としてSFとしても群像劇としても最高の完成度だったから
>>119の言う通り次世代編ならまだ

「続編」て期待してしまうからなあ

123 :花と名無しさん:2012/12/11(火) 09:11:29.02 ID:???0
>>120
「突っ込む」ってのは話題にしてほしいということなのか、
非難してほしいということなのか

全体にトゲトゲしい書き込みなので悩むw

>>118
正直、個人的には今さらそんなのやってほしくないなぁ
ましてや次世代なんて……

ただ、続編ではなく脇のその後をクローズアップするサイドストーリーなら読みたい
特に、ガンガやティトといった研究者方面の人がその後どうなったか、
あるいはヌーのような異色な人のケース

124 :花と名無しさん:2012/12/11(火) 11:12:25.47 ID:???0
今月の文芸春秋の特集「激動の90年、歴史を動かした90人」に夢枕獏の寄稿で萩尾先生が入ってるね
買おうかな

125 :花と名無しさん:2012/12/11(火) 12:00:19.00 ID:???0
>>121
サンクス
>またかつて「11人いる!」の執筆中に、キャラクターそれぞれのバックボーンを
>描く続編を構想していたとのこと。タダとフロルが各キャラの惑星を次々に訪問
>していくという流れを考えていたが、「タダが優等生すぎて動かしづらくなって
>しまって」中断したのだという。「うまく(アイデアが)つながれば描きたい」
>という言葉も飛び出したので、ファンは続編が世に出る日を願って待とう。
とあるね。
考えてみると「続・11人いる!」もその一つだったのかも。
とすると残りはあと7人か。
絵柄を頑張って昔に近く戻せるならラストにタダかフロルの故郷で〆て結婚に至るとかw

126 :125:2012/12/11(火) 12:03:18.07 ID:???0
訂正

残るのはタダとフロルを入れると9人ですね。

127 :花と名無しさん:2012/12/11(火) 22:14:04.21 ID:???0
「9人しかいない!」

128 :花と名無しさん:2012/12/11(火) 22:26:01.17 ID:???0
9人もいるじゃん

129 :花と名無しさん:2012/12/11(火) 22:28:07.26 ID:???0
野球はできるね

130 :花と名無しさん:2012/12/11(火) 23:17:34.73 ID:???0
ガンガと石頭がキャッチャーポジで争う
「11人目で俺たち騙したことを忘れたのか!」
「やかましい、クロレラ」

131 :花と名無しさん:2012/12/12(水) 08:00:25.88 ID:???0
あれから30年も経つと
キャラクターもオッサン化しているだろうな
フロルは一人元気にオバサン化

みんなで「体のあっちが痛い」「こっちが痛い」とか言ってるw

132 :123:2012/12/12(水) 09:31:37.06 ID:???0
>>125
お、それなら読みたい
タダを動かしたくないなら、
別に全話に出てこなくてもいいけどなぁと自分は思う

>>131
別に現実の時間の流れにしなくても、
あれから5年後とか10年後程度の話でいいでしょ
とマジレス

133 :花と名無しさん:2012/12/12(水) 11:44:25.41 ID:???O
ヌーの惑星には興味あるな
後は個人的にトトが気に入ってるので出番もう少し増やして欲しかった

134 :花と名無しさん:2012/12/13(木) 08:24:22.08 ID:???0
2人でいちゃつくだけならむしろタダフロル出てこないほうがいい
東の地平〜も独立した話ならよかった

135 :花と名無しさん:2012/12/13(木) 10:09:45.07 ID:???0
>>133
ヌーの星は、
基本的ヌーのような中性(性成熟しない人)だけしか、
外の世界を知る時間も「学習」の機会もない。
もし一般の人々短い夏の間に文化や芸術を楽しむことがあっても、
それらはすべてヌーたちが創り、発展させ、継承させているのだなぁ。

……と思うと、ヌーたちは本当に僧になるっきゃないなぁ。と思ったり

136 :花と名無しさん:2012/12/13(木) 10:33:18.63 ID:???O
ヌーの一般市民の平均寿命が何歳かは知らないけど、夏が来ると同時に結婚

秋にはもう死ぬ運命なら40歳位なのかな
子供の成長を見届ける事も出来ず、孫の顔も見られず
親が死んだ後の子供達の教育はヌー達僧侶の役目か

137 :花と名無しさん:2012/12/13(木) 22:16:54.51 ID:???0
「愛の宝石」別冊目当てで買うてしもうた… くっそ俺金持ち…

138 :花と名無しさん:2012/12/14(金) 09:10:39.66 ID:???0
>>136
そういった種は地球にもたくさんいるけど、
当然ながら文化や科学、技術は発展する余地がない
(本能的にできることは別)

そういった種が発展するには、ヌーたちのような存在が必要だよね
うーん、萩尾さんにぜひ「ヌーのその後」を描いてほしい
長編で描きこむのもいいけど、サラリと(でもシットリ)短編でもいいな

139 :花と名無しさん:2012/12/14(金) 18:22:00.90 ID:???O
>>137本屋で実物見つけて購入を迷い中…萩尾ファンビギナーにもオススメですか?

140 :花と名無しさん:2012/12/14(金) 18:37:08.94 ID:???0
>>139
幅広い年代の短編含むからむしろビギナー向けかも
愛がテーマと言ってもいわゆる男女(や男同士w)の愛というより
家族の相克とか、愛に飢えた子供みたいな方でバラエティあるし

自分は作品の方は全部持ってるので、別冊のために買うべきか思案中

141 :花と名無しさん:2012/12/14(金) 20:29:51.64 ID:???0
>140 別冊の旅行記、結構全集に収録されてんだなぁといった感じでした
マンガABC(本冊に収録)がなかったら早速古本屋行きにしてたところだ…
ハードカバーのマンガって読みづらくて嫌いだ

142 :139:2012/12/15(土) 00:10:06.63 ID:???O
>>140教えて下さってありがとうございます。自分へのクリスマスプレゼントにしちゃおうかな。

143 :花と名無しさん:2012/12/17(月) 16:17:13.12 ID:???O
海のアリアをリアルタイムで読んでた人います?
アリアドの髪の色って、何色だったか分かりますか?
カラーの表紙の回はあったみたいだけど

144 :花と名無しさん:2012/12/18(火) 08:12:54.44 ID:???0
読んでたけどぜんぜん覚えてないや…
萩尾さんのカラーって印象に残らない

145 :花と名無しさん:2012/12/18(火) 10:12:05.50 ID:???O
文庫本1巻の表紙はアベル、2巻は終盤になってから登場した赤毛の女の子だったっけ?
どう見てもストーリー上のメインキャラはアベルとアリアドなのに

146 :花と名無しさん:2012/12/18(火) 12:51:23.22 ID:???0
作品目録にコミック表紙が載ってる
2巻のアベルとなわとびしてるのがアリアドなら 薄むらさき?

147 :花と名無しさん:2012/12/18(火) 15:03:39.80 ID:???O
薄紫だったのか
何と無く銀の三角人みたいな、銀髪か白髪のイメージがあった

148 :花と名無しさん:2012/12/18(火) 16:29:50.07 ID:???O
アリアドって銀のハープ持ってたイケメンライバルに恋愛感情持ってたのかね

149 :花と名無しさん:2012/12/19(水) 12:30:06.71 ID:???0
日奈ちゃんの三つ編みがやたら太かったのは覚えてる

150 :花と名無しさん:2012/12/19(水) 13:20:22.82 ID:???0
>>149
そう太い!
何か意味があるのかと言うぐらい太かった。
何でだろ?

151 :花と名無しさん:2012/12/19(水) 15:24:54.58 ID:???0
王妃マルゴ1/25発売キター
ttp://www.amazon.co.jp/王妃マルゴ-1-愛蔵版コミックス-萩尾-望都/dp/4087824837/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1355898105&sr=1-1

…けどいきなり愛蔵版って何よ
ボってるなー。
ブコフに出るまで待とうかな。

152 :花と名無しさん:2012/12/19(水) 20:29:31.10 ID:???O
序盤で出て来たジュリとか近衛兄弟とか全く出番無かったな

153 :花と名無しさん:2012/12/19(水) 21:10:59.45 ID:???0
愛蔵版て胸張るほどの値段じゃなかったなー

154 :花と名無しさん:2012/12/19(水) 22:32:57.67 ID:CBcSwryR0
まったくだ。650円なんて今どきそんなに高くはない
連載読んでないから頁数がわからんが、けっこう薄いのかもね

この出版不況で、
たくさん刷っても在庫になっちゃうだろうから、
少数部数でピンポイント狙い。だから価格ちょっと高めに設定、程度じゃないかな
紙質は安い(悪いんだが一見それほど悪い見えない)予感w

そんなわけで、ブックオフにはあんまり出ないと思うよ>>151

155 :花と名無しさん:2012/12/20(木) 00:21:34.81 ID:???0
本当にカラー全部入るのかな
ツイッター上で安請け合いして後で全部は無理でした、カラー一枚と残りはモノクロですってなったら
ものすごい叩かれちゃうけど

156 :花と名無しさん:2012/12/20(木) 11:17:03.64 ID:???0
>>155
意味がよくわからない
出版社のツイッターにでも、
「連載時カラーすべて収録」とでも書いてあるの?

157 :花と名無しさん:2012/12/20(木) 12:01:23.11 ID:???0
>>154
みんな金持ちだな…。
YOUの他の作品は400円台の通常単行本だし以前集英社から出た「あぶな坂HOTEL」だって420円だったのにマルゴだけ1.5倍の商品なんて何じゃそりゃってかんじだ。
「なのはな」を購入した人の感想文にこう言う話題作をわざわざ1000円以上の本にする事に違和感を感じるってのがあったけど何かそれに近い感じだ。
漫画は貧乏人でも楽しめるサブカルチャーなのに特別な意味も無いのに大御所作家だと言うだけで高価な商品にするなんてあざとすぎる。
まあ自分は恐らくこのスレで一番の貧困層だと思えるので例え数百円の差でもキツイのよ。
と言う事でささやかな抵抗としてマルゴ完結するまで新刊購入は我慢してブコフでまとめ買いする予定です。
あー、面白そうだっただけに残念…。

158 :花と名無しさん:2012/12/20(木) 12:15:15.33 ID:???0
別に金持ち云々ではない。ものの値段にはそれなりの意味がある
何が愛蔵なのかは知らないが、
仮にカラー収録等の特典があるなら、値段が上がるのは当然だ

そうえいば、「あぶな坂」の紙質はかなり悪いね
だからあの値段で出せたのではないか?

出版社はボランティアじゃないから、そのへんはしょうがない
話題作だから装丁にちょっと凝って値段設定を上げる、というのも普通の方法だ
1000円代なんて良心的なほうじゃんか
世の中、もっとボッてる本は掃いて捨てるほどたくさんある(変な実用書とか元俳優の話題優先ベストセラーとかw)

159 :花と名無しさん:2012/12/20(木) 12:55:33.66 ID:???0
カラー収録があるかどうかは分からんがそもそもマルゴのカラーって予告用のイラストと連載開始の扉絵ぐらいでない?
あとは全部モノクロの筈だし。
ページ数は200ページで普通の単行本より少し多いけど後はサイズがちょっと大きくなったぐらい?
あんまり豪華本って感じじゃ無いな。

160 :花と名無しさん:2012/12/20(木) 15:21:24.37 ID:???0
なのはなはボッタだよ
あの手の装丁家ひっぱってくるから
あんな少ページで本にするほうが悪い

161 :花と名無しさん:2012/12/20(木) 15:46:21.92 ID:???0
なのはな買って無いけど153Pしか無いんだな。
商品説明に
>今を生きる全ての人たちに読んでほしい作品集です。
とあるけど原発被害受けた人が読むには高価な本だな。

162 :花と名無しさん:2012/12/20(木) 15:53:03.52 ID:???0
【朝日新聞】 こんなの読んでたら恥ずかしい

★日本語には戦争を連想させられる。平和に満ちた韓国語を授業にとりいれよ。
★大戦後、日中韓は信頼関係を築くことに失敗した。これは日本の反省が足りなかったせいである。
★人権擁護法案――人権擁護委員に朝鮮総連など外国人が加わるのは自然。
★心躍る米国大統領予備選……このわくわく感は、韓流ドラマ以来だといったら不謹慎だろうか?
★韓国の若者達の明るい「反日」
★日本が国連安保理の常任理事国のイスほしさに、国連分担金が多すぎる、と言い出した。
★「在日コリアンと日本人の接着剤になりたい」 あした晴れたら………国籍問わない社会に。
★少子化対策は韓国を見習え!………しかし韓国は日本以上に少子化が深刻
★アフガンの人質―――韓国人たちの解放を願う
>>イラクで日本人が人質になったときは、日本政府批判で「自衛隊は即時撤退せよ」
>>アフガニスタンで韓国人が人質になったときは、韓国政府援護で
「テロに屈するわけにはいかない」だとさ!

基地外集団アカヒwwwww

163 :花と名無しさん:2012/12/20(木) 15:57:53.26 ID:???0
どうせなら残神のハードカバー箱入りでも出してくれよ

164 :花と名無しさん:2012/12/20(木) 16:11:34.42 ID:???0
まぁ萩尾先生のカラーってなんか昔に比べて配色バランスが奇妙だから
そんなにうれしくないな

そういや装丁やった鈴木成一が「こういう漫画の仕事は新たに絵を描き下ろされたり
色まで塗られちゃうと、こっちは何もできなくなってしまう」って
原画そのままを使う、使ってくれみたいな指示される弊害についてチラッとコメントしてたなー
だからあの人の装丁って萩尾色をそぎ落とす方向で一貫してんだなって腑に落ちた

165 :花と名無しさん:2012/12/20(木) 21:06:23.71 ID:???0
なのはなの装丁を全部開いて右上のところに
建物に比して大きめな丸に人間の足がついてるんだけど、これ何だろう

166 :花と名無しさん:2012/12/20(木) 22:14:15.87 ID:???0
なのはなは、久しぶりに値段と中身がつりあってなかった本だったな。

167 :花と名無しさん:2012/12/21(金) 10:30:34.11 ID:???0
>>166
そんな本は世の中にゴロゴロしているだろう
もしかして漫画しか読まないのか?

>>160-161
だから、出版社はボランティア団体でも慈善団体でもない
そもそも「ぼったくり」というほどの値段ではない

値段と内容が釣り合わないと判断し、
それを許せないと思うのであれば買わなければいいだけのこと
娯楽もので、別に生活必需品というものではないのだし

168 :花と名無しさん:2012/12/21(金) 11:13:39.09 ID:VNH6tcpj0
あの造りでカラー原稿が白黒になってたのはいただけない。

169 :花と名無しさん:2012/12/21(金) 11:26:50.82 ID:VNH6tcpj0
>>165
表の右端中央付近と、裏表紙の左下(帯で隠れるあたり)にもあるね。

170 :花と名無しさん:2012/12/21(金) 11:44:15.16 ID:???0
緊急発売、とかっておおげさな売り文句つけて売った時点で
浅ましい震災商売に乗っかってるという後ろめたさは隠しきれるもんじゃないなあ

171 :花と名無しさん:2012/12/21(金) 16:52:06.90 ID:???0
だな。
商品説明でも
>雑誌掲載直後から、新聞、雑誌、ネット等各方面で話題となった一連の作品を
なんて煽ってるんだから如何にも話題作!って感じで売り出した感じだ。
自分はflowers読んでるから雑誌掲載作品は読んでるし書下ろしがあるとしても単行本として欲しいとまでは思わなかったので未購入。
尼のレビューでも意見分かれてるけど実際この本って普段漫画や萩尾作品を読まない人が騙されて買ったんじゃ無いだろうか?
三部作は嫌いじゃ無いけど大事な事なので三回言いましたって感じで単行本としてまとめるとどうなんだ?って感じだ。

172 :花と名無しさん:2012/12/21(金) 17:54:58.00 ID:???0
オク見たら発売から一年も経っていないのに半額以下で叩き売り状態w>なのはな
価値の無い本だな。
初版だけで終了か?

173 :花と名無しさん:2012/12/21(金) 18:04:07.48 ID:???0
発表時期は早かったが内容は平凡だったしやたら高いし結局買ってないな
ああいう漫画を他の人が描くかというと描けないだろうなとは思うが
それでも買う気にはならなかった

174 :花と名無しさん:2012/12/21(金) 18:20:48.04 ID:???0
読んでないし読む予定もない萩尾作品だ>なのはな

175 :花と名無しさん:2012/12/21(金) 18:24:52.21 ID:???0
なのはな否定してる人の文体が一緒w

176 :花と名無しさん:2012/12/21(金) 18:27:26.86 ID:???0
逆になのはな絶賛してる人ってこのスレに何人いるんだろう?

177 :花と名無しさん:2012/12/21(金) 18:35:06.02 ID:???0
>>175
エスパー乙

178 :花と名無しさん:2012/12/21(金) 18:47:31.10 ID:???0
萩尾さんは業界人から仏像みたいな扱いされちゃってるし
すでにつまんない独りよがりなものでも描かないよりはマシ、ボケないように
とりあえず描かせとけって感じだよね

179 :花と名無しさん:2012/12/21(金) 18:52:15.09 ID:???0
あの時期にああいう本を、この人が出すんだ!
それだけで欲しいって思った人は、出た時に買ったと思う
その後売るかどうかはその人次第じゃない?
ちょっと高かったのは、売れそうもない本だし仕方ないというか・・・
読んでみて元が取れなかった、って怒るような質の本じゃないし

180 :花と名無しさん:2012/12/21(金) 19:01:42.49 ID:???0
>>178
それはレオくんの役目だけで良いです…。
でもこの後の新作はレオくんなんだろうなあ。

181 :花と名無しさん:2012/12/21(金) 19:28:26.57 ID:???0
さて毎度恒例でROMるか

182 :花と名無しさん:2012/12/22(土) 10:41:38.80 ID:???0
っつーか、
出版社を通して販売する商業漫画だから、
話題性があるうちに出すのは当然だと思うのだが何が気に食わないのだろう?

題材が題材だけに反発や反論、異論は当然あるものだろうが、
あの作品の内容が薄い、とは特に思わなかったが。
ファンタジーや文学の側面が強いので(萩尾作品だから当然だが)、
政治色や具体的な解決策等に価値を見出す人は読んで即手放したでしょうね

>>172
ネットオクやブックオフによく出るの本は
基本的に部数が多かったものですよ

183 :花と名無しさん:2012/12/22(土) 10:43:55.12 ID:???0
あ、ネットオクの場合、
コミケ同人誌みたいに希少価値があるものは別みたいね

184 :花と名無しさん:2012/12/22(土) 13:16:43.47 ID:???0
クリスマスは?

185 :花と名無しさん:2012/12/22(土) 14:24:19.87 ID:???0
寝てる。

ロンドンなんか知らねー

186 :花と名無しさん:2012/12/22(土) 18:26:17.27 ID:???0
萩尾さんの女主人公もの作品はつまらない
王妃マルゴもアンリか兄弟が主人公にすりゃよかったのに

187 :花と名無しさん:2012/12/22(土) 18:35:57.17 ID:???0
えー、自分はスター・レッド最高に好きなのに。
萩尾さん強い女性が好きだって言ってたよね。
マルゴは強いキャラになって無いのか?

188 :花と名無しさん:2012/12/22(土) 21:10:11.35 ID:???0
自分もスターレッドが一番好きだなあ
セイは強いけど火星に恋しててそのセイを好きになったエルグとの
関係は究極の純愛だなーと
ここら辺ナースタースに嘘つきを貫いて見返りを求めなかった
メイヤードと似ている気もする

ここの人はどっちかってとトーマとかの同性愛方面の方が好きみたいだけど

189 :花と名無しさん:2012/12/22(土) 21:12:28.43 ID:???0
>>188
トーマの話題も好きではあるが別に同性愛だから好きってわけじゃなく
個人的にはSFの方が好きだなぁ
天使の擬態やここではないどこかも好きだよw

190 :花と名無しさん:2012/12/22(土) 21:17:23.26 ID:???0
>>188
スターレッドの意見にすごく納得できて首肯してたのに、下3行で台無し

191 :花と名無しさん:2012/12/22(土) 23:25:30.53 ID:???0
小説家スレの過去ログ読んでたら、

「作品Aでは、登場人物BとCの絆が同性愛的に書かれていることで、
BとCがどれだけ互いを求め合っているのかがわかった、とても感動した
この作者は思い切ったことをしたなと思って、作者に感服した

でも後で他の作品も読んだら、どの作品にも同性愛描写が出てきてて、
なんだこれ、作者が同性愛好きなだけなのかーと思ったら、途端に
A作品のBとCの絆も安っぽく思えてしまった」

という感想があって、私が萩尾先生に感じたことにちょっと似てると思った…
私にとっては作品A=トーマでしたよ

192 :花と名無しさん:2012/12/23(日) 00:15:50.02 ID:???O
>>191
一面的な見方にすぎない
キリスト教的な愛と「赦し」と言う次元も含まれていることを理解しなければ
それは残酷な〜にも同様のモチーフとして繋がっている

193 :花と名無しさん:2012/12/23(日) 01:00:19.90 ID:???0
>>191
ポーとトーマ以外に何があったっけ?

萩尾作品で同性愛に描かれているものは、むしろ少数じゃないかなー
代表作といわれるトーマやポーがそうだから、その印象は強いかもしれんが、
他の作品読んでいくと同性愛をにおわせるものはそれほど多くない

>>186
まぁ、個人の趣味や嗜好かもね

でも、『スターレッド』や『赤っ毛のいとこ』、
『ゴールデンライラック』に『この娘 うります!』あたりを読むと、
むしろ女性主人公のほうが(同性のせいか)やっぱりピッタリくるなぁ

194 :花と名無しさん:2012/12/23(日) 01:04:55.81 ID:???0
あ、あと「残神」もか>同性愛的結びつき

195 :花と名無しさん:2012/12/23(日) 02:02:08.96 ID:???0
>>190
なんで台無しなのか分からないけど
同性愛的なものが好きな人はここでよく見るのは間違いないし
別にあなたが好きだったらそれでいいのでは?
メイヤードがナースタースにずっと本心隠し続けたのも事実だし

196 :195:2012/12/23(日) 02:04:37.80 ID:???0
ああ、誤解されたら困るけど>>188ではありません
スターレッドは純愛っていうか無償の愛と行った方が自分的にはしっくり来る

197 :花と名無しさん:2012/12/23(日) 17:27:50.30 ID:???O
>>193
メッシュとか銀の三角とか海のアリアとか、同性愛それ自体がメインテーマでは無いけれど
色んな作品に随所に見られるよ

198 :花と名無しさん:2012/12/23(日) 17:41:02.06 ID:???O
そうだね、無償の愛
トーマも同じ
萩尾作品には登場人物を通してもたびたび描かれてる

トーマは天使だよね
男女の恋愛という設定よりも同性愛の方が、より性別を超えた愛っていうのをトーマの心臓から感じるよ

199 :花と名無しさん:2012/12/24(月) 07:44:18.84 ID:???0
トーマは風木なんかと比べるとあんまり「同性愛」って感じはないなぁ。
トーマのユーリへの想いって生前でも性愛っぽさは感じないし。

>>193
増山のりえさんのエッセイかインタビューだったと思うけど
萩尾さんはもともと少年に興味はなくて少女を描くほうが好きだった
竹宮さんとささやさんの影響で少年物の洋画(ifとか寄宿舎とか?)を見るようになり
それから作品にも少年を登場させるようになったとか。

なのでもともと少年志向の強い人じゃないんだろうなと思う
エーリクも外見少年だけど中身はドミと同じだなーと感じないでもない。

200 :花と名無しさん:2012/12/24(月) 09:58:14.22 ID:???0
>>197
まぁ少女漫画だから、それくらいはなぁ
だからといって191のような意見に流れるのは、
短絡的だと自分は思う

まぁ人それぞれの感じ方でしょう

>>198
子供のときは「トーマの愛こそがキリスト教的な無償の愛」と思ったが、
人生半分終わったいま読むと、
やはりあれは身勝手な愛だったと思う
もちろん、トーマ自身は気づいていないことだろうけれど

201 :花と名無しさん:2012/12/25(火) 13:53:44.13 ID:???0
           <腐女子生成公式>

怠け者+自尊心が強い+性欲過多+精神が未熟+小心者+(漫画オタク)+女=腐女子

202 :花と名無しさん:2012/12/26(水) 00:20:41.85 ID:???0
なんかうなずける公式だね

203 :花と名無しさん:2012/12/26(水) 06:29:13.42 ID:???0
・・・うん

204 :花と名無しさん:2012/12/26(水) 11:02:49.98 ID:???0
>>201
やあ! ここにも来たのね

205 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 02:27:48.50 ID:???0
>>201
私も腐だけど、全部の要素にうなずけるわ・・・特に性欲が強い所とかwww

206 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 03:16:23.35 ID:???0
腐女子のみなさんって性欲過多なの?

207 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 09:51:00.77 ID:???0
>>205
自分がそうだからってすべての腐女子がそうだと思うのもどーかと思うが

腐女子ってBL大好きな女性のことでいいのか?
もしそうなら、単にそういう趣味ってだけじゃないんか
男女のエロもの(リアルではなく、映画や漫画や同人誌)を好む人だっているのでは?

っつか、どちらもただの「怠け者(または自信ない人)+欲求不満」というだけの気がする

208 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 12:44:33.53 ID:???0
脳内で男同士の激しいsexを展開してヨダレを垂らしているんだから
性欲過多なのはあっていると思う

209 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 12:48:09.66 ID:???0
ということは大半の男は性欲「過多」なんだな
大半がそうならそれはもう過多なんじゃなくて普通なのではないかw

210 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 12:57:35.17 ID:???0
カッコいい男を見たときの反応

普通の女性→キャーカッコいい
腐った女性→キャーカワイイ

らしい

211 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 13:03:17.00 ID:???0
>>210
爆笑問題の同人誌を見たことがあるよ
田中×太田で普段威張っている太田が田中に挿入されて喘いでいたw
田中「太田!テメー俺を馬鹿にしやがって、本当はこうしてほしかったんだろオラオラ」
太田「田中さんやめて〜いや、止めないで〜」
受けの太田がなんか美女?っぽかった

212 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 13:14:21.83 ID:VRm2Y2qV0
>>210
普通のOLとかでもタレントにカワイーって言ってると思うが…
おっさんどこのスポーツ新聞でその知識仕入れたんだい

213 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 13:19:00.94 ID:???0
トーマがBLとか言われるのなんか嫌だ

214 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 13:21:36.57 ID:???0
風木でしょうねBLの元祖は

215 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 17:52:48.02 ID:???0
休みだから変なの湧いてるのかね

216 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 18:34:51.70 ID:???0
女性は性欲がないのがデフォーだと思ってるって、いつの時代だいw
昔から「灰になるまで」といわれているのにw

217 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 19:03:16.39 ID:???0
ただ性的な事を考えてる頻度は全然違うみたいだね。
男は数分に一回性的な事を考えてるらしい。
それでよく仕事やら何やらこなせるなあと感心したりするw

218 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 19:56:24.82 ID:???0
トーマはいっくら読んでも登場人物子どもにしかみえない…
あれでBLとかいうのはなんか犯罪チックな気がする

219 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 20:03:09.22 ID:???0
相変わらずスルースキル低いなあ

220 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 20:59:03.49 ID:???O
残神もマージナルもメッシュもBL扱いは何か違う気がする。

221 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 21:44:04.85 ID:???O
耽美だよ

222 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 22:02:38.12 ID:???0
BLは、それを描写したくて、廻りに物語をくっつける感じがする。

223 :花と名無しさん:2012/12/28(金) 23:02:01.72 ID:???0
ノロに気を付けて、元気に新年を迎えましょう

■■■拡散してね!■■■緊急事態!国民VSマスゴミ!バイオテロとの戦い!■■■拡散してね!■■■

【ノロウイルス】もはや殺人レベルの偏向報道 ノロウイルスに関する報道について問題提起。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19674870 http://youtu.be/1IGekBH_XCA

新しいマスコミ対策方法  ISO26000 JISZ26000
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19646201 http://www.youtube.com/watch?v=t_ggLSqmZBc

在大韓民国日本大使館 「食中毒菌検出キムチの流通販売・禁止 「キムチ類」で検出されたノロウィルス(GU−4)」
http://www.kr.emb-japan.go.jp/people/safety/safety_121210.htm
【マスコミ隠蔽】厚労省はノロウイルスの原因が韓国産キムチであることを認識2012/12/6公表
http://blog.livedoor.jp/asahikawa47/archives/1681726.html
フジテレビ情報番組「とくダネ!」で「ノロウイルス感染の疑いあっても病院に行かないほうがいい」
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4908.html
ノロウイルス感染の疑いで「病院に行ってはいけない」は本当か? 大学病院「有り得ない!病院に来てください!」
http://www.j-cast.com/2012/12/18158699.html?p=2
フジTVとくダネ、TBSひるおび、日経、韓国にノロウイルス無しと捏造報道!!!
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-4910.html
韓国産海産物にヒト糞便の痕跡 米FDA回収警告 4 (★レス必見★)
http://www.logsoku.com/r/ms/1341693343/
米国で3名死亡 韓国産カキ食中毒
http://world.kbs.co.kr/japanese/news/news_Dm_detail.htm?No=41311
韓国産食品 監視室 6 【上水源に糞尿下水5500万t】
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/ms/1348760121/l50#tag888

韓国伝統の人糞酒『トンスル』を入手 / 現在も販売されており猫も材料として使用
http://rocketnews24.com/2012/11/09/262142/

★Googleニュース検索「食中毒」★…なんと全国で連日ノロ被害拡大!マスコミは感染源を隠蔽!【緊急拡散よろしく】

224 :読まずに書くなと言われるだろうな:2012/12/29(土) 09:58:32.01 ID:???0
>>213-214
トーマも風木もBLと言われると違和感があるなぁ

225 :読まずに書くなと言われるだろうな:2012/12/29(土) 09:59:44.58 ID:???0
>>217
自分は女だが、
10代後半はそんな感じだったですよ
別に外には出さなかったけれど。異常なんでしょうか?w

226 :花と名無しさん:2012/12/29(土) 11:16:24.81 ID:???0
そうかもしれません

227 :花と名無しさん:2012/12/30(日) 01:59:39.06 ID:???0
バルバラ異界やっと読んだ。

青羽とキリヤが気の毒…

228 :花と名無しさん:2012/12/30(日) 10:22:56.33 ID:???O
>>225
オナヌー覚えたての男女なんてそんなもんだよ
大学の帰りに友人同士で、道端でHに関係無い単語を見付けては反応し
いちいちHに結び付けて皆で笑い転げてた

229 :花と名無しさん:2012/12/30(日) 10:38:39.18 ID:???0
>>228
217にレスしたほうが適切では?

230 :花と名無しさん:2012/12/30(日) 10:39:56.94 ID:???0
225は217を揶揄してるだけなんだし

231 :花と名無しさん:2012/12/30(日) 12:18:09.71 ID:???O
自分も最近になってバルバラ読んだ
やっとキリヤの心がほどけて来て、渡会さんと良い親子関係を築いていけそうだったのに、読んだ直後はただただ悲しかった
キリヤが戻って来ると思っていた
何故死んでしまったの?未来に生きているにせよ、彼の死にどんな意味があるのでしょうか?

232 :花と名無しさん:2012/12/30(日) 14:34:30.09 ID:???0
>>231
エズラの精神が安定して青羽が未来の夢の続きを紡げるようになった

233 :花と名無しさん:2012/12/30(日) 18:15:19.18 ID:???0
最初から太眉毛のキリヤに感情移入(主役として認知程度の)してたから、
困り眉毛よりかわいそう感が強くなってしまう
だけど>>232でちょっとは腑に落ちたかも

234 :花と名無しさん:2012/12/30(日) 20:30:11.15 ID:???P
キリヤの母親にドン引きしたが
なんであんな性格の女と結婚したかな渡会さん

235 :花と名無しさん:2012/12/30(日) 21:14:24.76 ID:???0
最初はまともな女だったんだと思うよ<明美さん
キリヤのアレルギーの一件でおかしくなったんだと思う。

236 :花と名無しさん:2012/12/30(日) 22:16:47.71 ID:???0
明美さんの電波受信ぶりがうざい。
あんな母ちゃんやだ。

青羽とキリヤに
リアルで再会してほしかった。

237 :花と名無しさん:2012/12/30(日) 22:30:05.72 ID:???0
世界が変わった後の明美さんはちょっとうざいけど普通のおばさんになったよね
ちゃんと渡会さんのことも心配しているし
おそらくキリヤが死んでいなければ、元々はああいう人だったのだと思う

238 :花と名無しさん:2012/12/31(月) 11:12:45.62 ID:???0
>>42
どっかの20世紀作曲家本に
ほかの音楽家に
「あんな胸の薄い子供に夢中になって」と苦言されている記事があったが
本当ならほんまの”少年愛”だったのか。。。
萩尾美少年ならハアハアかもw

>>237
>おそらくキリヤが死んでいなければ、元々はああいう人だったのだと思う
そうだねー

239 :花と名無しさん:2012/12/31(月) 17:06:28.73 ID:???0
ttp://natalie.mu/comic/news/82384
ポーの一族風呂敷w

240 :花と名無しさん:2012/12/31(月) 18:51:42.21 ID:???O
>>232
なるほど〜
納得です

241 :花と名無しさん:2012/12/31(月) 23:58:10.87 ID:???0
前スレでゴラム=明美さんというレスを目にしてから
両作品がシャッフルされるようになった
どうしてくれるんだw

さてそろそろ初詣の準備だ

242 :花と名無しさん:2013/01/03(木) 15:00:39.65 ID:d+jjMpNF0
あけましておめでとうございます。

241さんの初詣は済んだかな?

243 :花と名無しさん:2013/01/05(土) 20:00:21.48 ID:HrcW9s8m0
あけおめ ことよろ

244 :花と名無しさん:2013/01/06(日) 01:23:00.61 ID:???O
明けましておめでとうございます
みーんな幸せであります様に

245 :花と名無しさん:2013/01/06(日) 01:49:36.47 ID:???0
とってもしあわせモトちゃん

246 :花と名無しさん:2013/01/07(月) 00:24:10.24 ID:???O
(^-^)人(^-^)人(^-^)人(^-^)人(^-^)人(^-^)人

247 :花と名無しさん:2013/01/08(火) 12:59:58.89 ID:???0
モトちゃんは「ミドリ色のスポンジケーキ」という描写から
なんとなく淡い若草色のパステルカラーを想像していたが
初めて見たカラーのモトちゃんがどす濃い真緑だったので驚いた。

248 :花と名無しさん:2013/01/13(日) 16:55:14.79 ID:???0
どすこい

249 :花と名無しさん:2013/01/13(日) 22:00:07.53 ID:???0
ダイオウイカの番組を見てオービン卿を思い出したやつ出て来い!!

250 :花と名無しさん:2013/01/14(月) 02:32:56.97 ID:???0
打ち上げられた死体でのみ知られた最長18mもの巨大イカ 追い求めてン十年
エサを抱え込んで潜水艇もろとも 深海600mから880mへ そして鮮やかに去って行った
邂逅25分 でも確かに生きてた!美しく力強く生き生きと!すごい!

251 :花と名無しさん:2013/01/14(月) 23:43:21.38 ID:???0
ダイオウイカ「おぼえてるよ魔法使い」
番組見てないけど

残神スレ落っこちてるよね?

252 :花と名無しさん:2013/01/15(火) 06:23:10.63 ID:???0
ぼくはイカなくちゃ

…ああ

253 :花と名無しさん:2013/01/15(火) 13:52:20.04 ID:???O
エドガーは妖精を信じ続けていれば、カービンを仲間に入れるつもりだったのかな

254 :花と名無しさん:2013/01/15(火) 16:20:32.31 ID:???0
>>251
ほんとだ、落ちてる

255 :花と名無しさん:2013/01/18(金) 11:23:28.00 ID:???O
ずっと独身主義を貫いて来たのかと思ってた
30代まで結婚願望あったんだね

256 :花と名無しさん:2013/01/18(金) 16:51:12.86 ID:???O
30代女ですけど結婚願望というか家庭願望は子供嫌いじゃなかったら中々捨てられないと思うなぁ。

257 :花と名無しさん:2013/01/18(金) 19:04:50.34 ID:???0
今は30代で結婚は普通だからそうだろうけど
昔は違ったんじゃないのかな?

258 :花と名無しさん:2013/01/19(土) 00:40:58.55 ID:???O
銀の三角の後書きで生理なんか一生に一回で良い、と書いてたから
あんまり子供は好きじゃないのかと思ってた

259 :花と名無しさん:2013/01/19(土) 01:15:44.16 ID:???O
フラワーフェスティバル読んだけどイブって見た目ジェルミみたいだな

260 :花と名無しさん:2013/01/19(土) 10:29:51.08 ID:???0
イブの見た目は恐るべき子供たちのダルジュロスに似てる

261 :花と名無しさん:2013/01/19(土) 21:17:20.96 ID:???0
イヴじゃないのね

262 :花と名無しさん:2013/01/20(日) 00:24:47.14 ID:???0
どっちでもいいんじゃないの?

263 :花と名無しさん:2013/01/20(日) 10:34:12.96 ID:???0
「イブ」からはいると、つい「息子たち」につながってしまう。

264 :花と名無しさん:2013/01/20(日) 17:35:18.96 ID:???0
>>258
セックスが嫌いなんだよ

265 :花と名無しさん:2013/01/21(月) 09:56:59.49 ID:???0
……マジレスすると、
生理のときがつらいからでしょうが

それと「生理は一生に一回でいい」ではなく、
「子供を産まなければならないなら産むから、
 生理を一生に1回(だったか2回だったか忘れたが)にしてほしい(大意)」
ってことだったはず

266 :花と名無しさん:2013/01/23(水) 11:24:26.53 ID:???0
一生に1〜2回しか繁殖のチャンスがなく、
萩尾さんのように「子供を産む(妊娠する)」と言うなら、
絶対に生理は経験しなくてすみますなw

267 :花と名無しさん:2013/01/23(水) 11:51:19.51 ID:???0
生理が嫌なら妊娠すれば良いのに(パンが無ければ風)

268 :花と名無しさん:2013/01/23(水) 22:07:09.49 ID:???0
生理→排卵→セックス→妊娠 
この段階をてっとり早く
しかも回数は無駄なくか〜

生理痛に耐えたり
恋愛にかけたりするエネルギーを
漫画描くのに回そうとしたらそうなるかな

269 :花と名無しさん:2013/01/23(水) 22:40:37.91 ID:???0
相変わらずここのみなさんは妊娠出産ネタが好きだなあwww

205 名前:花と名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/24(月) 22:38:53.34 ID:???0
文化の相対性に耐えられない人が読むと、こういうネタはつらいか。

270 :花と名無しさん:2013/01/24(木) 09:55:48.96 ID:???0
池田理代子氏との対談は月刊YOUのwebでも読めるみたいね
一部かもしれないけど

マルゴの再開は早くて3月発売からかな
それとも4月か

271 :花と名無しさん:2013/01/24(木) 10:29:29.87 ID:???0
>>268
何かに打ち込んでいる人ではなくても、
生理の時期なんて鬱陶しいよ
自分は仕事でも趣味でも海に出ることが多かったんで、マジでイヤだった

ネコだったらよかったのに、とも思った(交尾排卵)
妊娠したくなければ日本人の大発明を利用して避妊すればいいのだし

>>270
池田氏と対談するのか。それは興味深い

272 :花と名無しさん:2013/01/24(木) 15:39:00.07 ID:???O
池田先生との対談が載ってたんで思わずYOUをマルゴ一回目以来久々に買ってきたとこです。マルゴ1巻発売記念ということで2号に渡る対談企画。
内容はフランスの歴史や恋愛観について。高橋留美子先生との対談が結構あっさりした印象だったので今回はカラー2P白黒4Pとベルバラやマルゴからのシーン引用もあって中身濃い感じ。
今月のYOUは別冊付録付きなので書店によっては立ち読み出来ないかもです。

>>271猫って交尾すると排卵するんだ、それいいなぁ。

273 :花と名無しさん:2013/01/24(木) 16:07:12.01 ID:???0
>>272
ただし激痛をともないます

※猫科のオスのアレには逆トゲのようなものがあって、
交尾の時にそれが過激な刺激となって排卵を促すので…
交尾の終わり際に、大概メスが「ギャッ」と叫んでオスを
ひっかいたり噛みついたりしますぜ

274 :花と名無しさん:2013/01/24(木) 16:38:42.83 ID:???0
5. 掲示板・スレッドの趣旨とは違う投稿
スレッド
それぞれの掲示板の趣旨は、カテゴリと掲示板の名称によって判断します。
ローカルルールは、補助的ながら板違いの判断には重要です。
雑談系の掲示板を除いては、その掲示板の趣旨に無関係なもの、多少関係があっても他にふさわしい掲示板があるもの、
掲示板の趣旨より掲示板自体の事象や参加者を重要視するもの、などは移動します。
雑談系掲示板でも、明らかに趣旨と異なる場合は移動対象です。その他の掲示板でも、雑談スレッドは2〜3個まで考慮します。
有用なレスが多ければ停止の場合もありますが、有用なレスが無いと判断されれば削除になることもあります。
移動先が同一サーバにないか、移動先で重複になる場合、ゴミ板へ移動されます。

レス・発言
スレッドの趣旨から外れすぎ、議論または会話が成立しないほどの状態になった場合は削除対象になります。
故意にスレッドの運営・成長を妨害していると判断した場合も同様です。

275 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 01:55:20.23 ID:???0
息潜めてたけど相変わらず荒らしが居座ってるんだな
これっていつものmixiさんなのかな
作家の生理事情にまであれこれ言うなんてどこまで貶めたいのかなって思う
いっそIDが出る板に移動する方がいい気がするわ

276 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 06:46:00.24 ID:???0
ハゲドウ
本当に気分が悪いよね

277 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 06:46:33.64 ID:???0
誰も貶めてないと思うが…
生理ネタというより生殖ネタに変化してきて
これは萩尾先生の作品語る上ではよくテーマとなっているし

278 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 11:15:36.57 ID:???0
殆どROMってたけど作品のヒントになった作家の実体験だし作品から大きく話がずれてる訳でも無いから何でそんなに過敏になるのか分からん>生理ネタ
ただ生理が酷いのと子供が欲しいかどうかは関係無いと思うが。

279 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 12:07:35.54 ID:???0
ちびマルゴ1巻読んだコミックス派だが
萩尾さんのメアリとエリザベスも読みたくなったー
メディチの物語、ボルジアの物語、ジャンヌの物語etc
萩尾さんの歴史絵巻をたくさん読みたい

280 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 15:06:12.32 ID:???0
>>273
まー何もかもネコ科と同じじゃなくてもいいやね
ネコ科の場合は交尾時間が短いから激痛にしてるのかもね

じゃあ、せっかく交尾の長いヒトなんだから、
痛みの代わりにエクスタシーが引き金になって排卵ってことにしようぜw

281 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 15:09:53.22 ID:???0
>>278
萩尾さんの元のコメントを知らないといろいろ勘違いが生じるな

1.萩尾さんは生理痛がひどいほうだ。
2.だから、生理なんていらん!
3.でも、それだとヒトが滅びてしまう。
4.妥協案で、子供を産んでもいいから、
 生理は一生に1回にしてくれ。

ということで、別に萩尾さんは子供がほしいなんて一言も書いてなかった

282 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 15:12:42.83 ID:???0
で、そんなこと考えていたら、
「銀の三角人」たちの繁殖スタイルを考え付いた……というわけです

作品内からは、
銀の三角人は何らかの光に刺激され繁殖期に入るみたいね

283 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 15:48:25.73 ID:???0
> 作品から大きく話がずれてる訳でも無いから何でそんなに過敏になるのか分からん>生理ネタ
荒らしには何言っても通用しないんだね…はぁ
mixiに帰ってよ…

284 :278:2013/01/25(金) 16:10:47.74 ID:???0
>>281
いやその元ネタなら知ってるよ。

>>283
ROMってるって書いてるのに何で荒らしやねん…
しかもmixiなんて利用した事も無いし。
妄想癖のある人って困るね…はぁ…

285 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 16:40:36.63 ID:???0
自分もずっとROMなんだけど
正直、すぐ生殖ネタにもっていく人が荒らしなのか住人なのかもはやわからないw
いくら作品のテーマとは言え、ここ全年齢対象の少女マンガ板なんだよ
そのテーマが大っぴらに話せるか否かは住人の恥じらいの有無で判断することじゃないんだよね
モラルやマナーの問題なのに

前スレで同じような批判投稿があった時に
今時は、保健体育の授業の方がもっと過激wとかの荒らしレスがあったけど
それじゃあ、2ちゃんの板が細分化してる意義が消し飛んでしまうw
ちなみに同一板内でこんなに露骨に頻繁に生殖についてバンバン投稿してるスレないよ
作品にそのテーマが盛り込まれてないからという問題じゃなくて
みんなが最低限わきまえてるんじゃないかなあ

286 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 16:42:28.25 ID:???0
続き

上に書き込みがあるけど
>雑談系の掲示板を除いては、その掲示板の趣旨に無関係なもの、多少関係があっても他にふさわしい掲示板があるもの、
まさにこの部分に該当してる
BLネタは数字板へと移動したように、作品に大きく関係する事でもその板にふさわしいか否か
それに応じた住み分けが必要なのは一緒だよ
萩尾スレ云々じゃなくローカルルール理解しろよ

どうしても萩尾スレで語りたいなら板移動すべき
その板にふさわしくないネタを延々と語るのは一律荒らしで削除対象だよ

287 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 17:11:22.88 ID:???0
あんまり続けるなら他でやれよーで済む話だと思うのだが…
両極端な人が多いのか?

マルゴちゃん今日発売か!
どーしょーかなー 

288 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 17:16:41.43 ID:???0
>>285
>いくら作品のテーマとは言え、ここ全年齢対象の少女マンガ板なんだよ
生理や生殖について真面目に語るのは別に年齢関係無いと思うが。
多分ここは女性住人が多い所だし生理と性行為を直結する人は少ないと思われるし…。
性行為そのものだとちょっと表現的にどうかなと言うのは有るけど…でもそれを言うと王妃マルゴなんて今後は別スレ立てなきゃいけないほどえげつない表現が作品に出て来る悪寒がw

289 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 17:42:56.79 ID:???O
>>288に同じく。
そもそも真面目な生殖ネタのマンガ自体があるんだし。
マージナルや銀の三角、スターレッドなんかそれが話の根幹だったり。

290 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 17:46:44.39 ID:???0
マルゴちゃん買ってきたよ〜〜。
お値段以上の濃い内容だった。
でも読んでいるうちに、人間関係が複雑になってきたんで、Wikiと併用して読んでるw

291 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 18:16:55.89 ID:???T
各作品の生殖やセクシャリティなどについて話す分にはいいけど、作者本人の
生理だのセックスだのに言及する人が幾人かいるから(皆とは言いません)
荒れてしまうのでは?
作品の話をしましょうよw。それなら今まで荒れてなかったと思いますし

292 :花と名無しさん:2013/01/25(金) 22:07:47.84 ID:???O
トーマの英訳版ついに発売されたね
読んでみたけど、高校ぐらいの英語でたまに辞書必要かなぐらいだったので読みやすかったよ
英語超苦手だけど

誰かの日本語の感想が見たい

293 :花と名無しさん:2013/01/26(土) 00:20:31.70 ID:???0
>>291
えーとねぇ。

ここ一週間の生理やら子供ネタは、
萩尾作品および萩尾コメントから派生してるもんなんですよ。

294 :花と名無しさん:2013/01/26(土) 00:23:55.62 ID:???0
>>285
萩尾作品で読んだことあるのは何ですか?w

295 :花と名無しさん:2013/01/26(土) 01:42:38.75 ID:???O
萩尾作品って海外でも売られているの?

296 :花と名無しさん:2013/01/26(土) 05:30:26.54 ID:???0
英語とフランス語に訳されてるのは聞いたことがあるような気がする
数ヶ国語に訳された漫画家がどっかに呼ばれてたんじゃなかった?
http://www.tcj.com/wp-content/uploads/2010/03/AAprime-1-big.jpg

297 :花と名無しさん:2013/01/26(土) 11:03:22.70 ID:???0
王妃マルゴ面白かった

面白かったがネームが多いのと
時代背景が複雑極まりないのとで
頭使うから読んでぐったりと疲れたw
こういう漫画を読む楽しさを忘れてたなーという感じ

華麗なる歴史絵巻に挑戦する気概は凄いんだが
母后とマルゴの確執めいた場面が
最も萩尾漫画らしい躍動感に満ちてたのは皮肉だなあとも思ったw

298 :花と名無しさん:2013/01/26(土) 17:46:58.69 ID:???0
マルゴちゃんかわいい
美人になる素地がまだ子供のぷくぷくした肉に隠れてる感じたまらん
洋の東西問わず王族って婚姻と生殖が政治の根源なんだよな
華やかだけど息苦しいったらない

299 :花と名無しさん:2013/01/26(土) 17:47:27.01 ID:???0
王妃マルゴ

萩尾の漫画で最高にエロい
美幼女のお尻をスパンキング!

これは売れる。

300 :花と名無しさん:2013/01/26(土) 22:30:26.02 ID:???0
またシモの話になってたいへん申し訳ないのだが、
萩尾作品で普通の地球人の男女の交尾が描かれた作品ってあったっけ?

301 :花と名無しさん:2013/01/26(土) 22:43:47.21 ID:???0
>>300
男女のベッドシーンならマルゴで描かれてるし
メッシュ、エッグスタンド、他にもあった気がするが

302 :花と名無しさん:2013/01/26(土) 23:59:18.94 ID:???0
>>300
X+Yの冒頭とか(まあ完遂はしてなかったっぽいけど)
甲斐バンドの歌とのコラボ、フェアリー-完全犯罪-
感謝知らずの男とか青い鳥、ローマへの道のバレエ話では
そういうシーンが普通に描かれてたな

303 :花と名無しさん:2013/01/27(日) 15:33:37.29 ID:???O
>>300
あまり読んでない人なのかな
毎度じゃないけどたくさんあるよ
メッシュだけでもメッシュ×ルゥ、メッシュ×ジュジュ、ミロン×カティとある
それともそっちの流れに持って行きたいだけの人かな…

304 :花と名無しさん:2013/01/27(日) 15:47:26.69 ID:???0
> >いくら作品のテーマとは言え、ここ全年齢対象の少女マンガ板なんだよ
> 生理や生殖について真面目に語るのは別に年齢関係無いと思うが。
真面目=免罪符なのかなぁ。
夫婦生活も真面目というお題目唱えれば小学生の子供の目の前で展開出来るのだろうか…。
と思ってしまった。
でもそういうことだよね。

305 :花と名無しさん:2013/01/27(日) 16:19:09.13 ID:???0
ああ〜
小学生の子供がこのスレにいると思ってんのか

306 :花と名無しさん:2013/01/27(日) 16:46:54.86 ID:???O
>>296
ありがとう!その様だね
日本はもとより、海外でももっと評価されてもいいと思うのだが‥沢山の人に読んで欲しいな

307 :花と名無しさん:2013/01/27(日) 17:17:36.90 ID:???0
小学生の子供がいる年代だって少ないと思うけどな。

308 :花と名無しさん:2013/01/27(日) 17:44:16.96 ID:???0
304の精神年齢が小学生なだけだよ

309 :花と名無しさん:2013/01/27(日) 18:26:41.61 ID:???0
自分なんかもう閉経しかけとるわw
萩尾さんみたいに生理が酷い方じゃ無かったから自分が漫画家だったとしても萩尾さんみたいな発想は出来なかっただろうな。

310 :花と名無しさん:2013/01/27(日) 22:45:18.67 ID:???0
>>309 男性も若い人も大勢いますので自重しませんか
あなたのことなど聞きたくないと言われてもしかたありませんよ

311 :花と名無しさん:2013/01/27(日) 22:47:23.52 ID:???0
>>310
お前の意見も訊いてないよw
そもそも萩尾なんか読まなきゃいいのに
セックスもレイプも出てくるし、お前に耐えられるとは思えないね

312 :花と名無しさん:2013/01/27(日) 22:48:11.20 ID:???0
>>310が姑息なところは、自分が嫌だと言わずに「あの人が嫌だと言っている」と責任転嫁しているところ。
自分が気に入らないならそういえばいいのに。そして見なければいい。

313 :花と名無しさん:2013/01/28(月) 02:54:56.14 ID:???O
話を萩尾先生に戻そう。
震災きっかけの作品もそうだけど凡人が心を麻痺させてやり過ごそうとしている出来事でもきちんと悩んで受け止めて作品に昇華させられるのが優れた表現者なんだと思う。
生理とか性差は『女だから仕方ない』と諦めて受け入れるしかないことだけどSFという形で読み手に可能性を提示したり問題提起しているのが面白い。

314 :花と名無しさん:2013/01/28(月) 03:22:03.88 ID:???0
マルゴはそのへんのレディコミによくあるコスチュームものって感じで
絵もセリフも古臭かった
群像劇は向いてないよ

315 :花と名無しさん:2013/01/28(月) 06:15:48.68 ID:???0
マルゴで期待しているのはナヴァールの王子アンリ(のちのアンリ4世である)

もともとアンリ4世は自分的に興味ある王様なので
彼の描かれ方はどうだろうなぁ

316 :花と名無しさん:2013/01/28(月) 10:40:48.17 ID:???0
>>313
そうだね
萩尾さんはジェンダーや生殖スタイルに興味があるようで、
そういった作品も多いな

そういえば双子にも興味津々な作家さんだね
以前、このスレの誰かが萩尾作品に登場する双子をまとめてくれてたな

317 :花と名無しさん:2013/01/28(月) 10:43:51.59 ID:???0
>>310
「そろそろ閉経の年」という表現の何が問題なのかさっぱりわからん
50代くらいってだけのことじゃないの?

そもそも309が言いたいのはそこではなく2行目なわけで、
枝葉だけつついて本筋には無反応というのも新手のアラシかw

318 :花と名無しさん:2013/01/28(月) 17:29:12.44 ID:???0
萩尾さんは九州出身だからかもしれないけど
女性の置かれた立場については、いろいろ考える場面があったと思う。
 
熊本出身の男性漫画家の自伝だったかで、
母親がごく普通に「女は汚れているから、男は先に風呂に入れ」というシーンがあって
びっくりしたわ。

319 :花と名無しさん:2013/01/28(月) 21:24:16.64 ID:???O
小林よしのり?かと思ったら福岡だった

320 :花と名無しさん:2013/01/28(月) 21:40:18.20 ID:???0
まぁ地域差もあるだろうが、
普通に昭和20年代生まれまでは考えるでしょ>女性の立場

昭和30年代生まれまで含めてもいいかもな
自分の友人たちの家庭でも、
「女が4年制大学なんぞとんでもない」という家は少なくなかった

321 :花と名無しさん:2013/01/28(月) 22:02:32.35 ID:???0
ベルばらは男社会へのアンチテーゼとして描いたとか作者の池田理代子が良く言ってたけどベルばら連載時の週マはウーマンリブ物の漫画も多かったな。
でも萩尾作品にはそれは無い気が。

322 :花と名無しさん:2013/01/28(月) 22:39:49.83 ID:???0
>>318
その昔はタンポンもナプキンも無かったんだもの、
「今日は生理だから、男が先に入って」と言うより、
いつも男が先の方が楽じゃないか?

323 :花と名無しさん:2013/01/28(月) 22:40:11.35 ID:???O
池田先生に詳しくないので勝手なイメージなんだけど大阪出身なら男性と堂々と渡り合ってる女性を小さい時から見てたとか?大阪の女性は全体的に強そうだw
萩尾先生は九州の炭鉱町の出身だとやっぱり男性中心社会でウーマンリブの考えは育ちにくいのかな。炭鉱町って映画のフラガールみたいなイメージなんだけど。

324 :花と名無しさん:2013/01/28(月) 23:38:05.53 ID:???0
炭鉱は飲む打つ買うのドカチンだらけってことだよ
公務員やら教師がものすごく権威もってた土地だろうな

325 :花と名無しさん:2013/01/28(月) 23:44:23.73 ID:???0
マルゴちゃん読んだー
雑誌で2話ほど立ち読んだときはいまいち興味もてないなーと思ったけど
単行本で読むとなかなか面白く読めた
アンリがいっぱい

326 :花と名無しさん:2013/01/29(火) 02:46:02.62 ID:???O
YOUの池田×萩尾対談面白かった。
萩尾が歴史物連載始めたので、池田も刺激を受けてるんだね。

恋愛中は仕事が進むという話になって、
池田「萩尾さんも恋をしてきたんですね」

池田「エカチェリーナは権力もあり、素晴らしい恋人にも出会い、
60すぎても男をとっかえひっかえできて幸せな人生だと言ったら、
男性研究者にぽかんとされました。
男性は、女が1人の男と添いとげないと不幸と思うみたい」

萩尾「ええ?そこなの?あれだけのことをした人にその評価?」

萩尾さんのマルゴ観は素直な人で悪女にあらず。
そして、今回はエロエロで行こうと思ったそうですよ。

327 :花と名無しさん:2013/01/29(火) 08:04:54.66 ID:???0
>>321 〉萩尾作品にはそれがない気が

萩尾さんは社会派漫画は向いてないと自分で言ってたので
SFを土壌にして、性差やジェンダーの問題を提示したのだと思います。

確かに「かたっぽの古靴」を読むと、すごく無理して頑張ってみた感じがするし
最近の原発3部作も寓話風にするしかなかったと思える。
むしろ菜の花の種を撒きたいという小学生の話の方が社会派的な気がします。

328 :花と名無しさん:2013/01/29(火) 21:07:20.66 ID:???0
萩尾さんは、炭鉱町(で、自分の家がホワイトカラーだった)の矛盾を
まだ整理できないでいる、と対談で言ってたよね。

329 :花と名無しさん:2013/01/29(火) 21:51:19.18 ID:???0
>>322
……釣りじゃなければ若い人だよね?
せいぜい20代といってほしいw

「その昔」は内風呂がある家が少なかったこともあり、
生理のときの風呂に入らないというのも割と普通
男が先に風呂に入る云々と生理はあんまり関係ないだろう

>>327
まぁ萩尾さんは主義・主張を作品に込めるというタイプではないもんね

330 :花と名無しさん:2013/01/29(火) 22:07:23.01 ID:???0
「(生理があるから)女は不浄」
という感覚とは関係あったかもしれんが>風呂の順番

331 :花と名無しさん:2013/01/30(水) 12:05:01.55 ID:???O
>>329
萩尾さんの時代は勿論ナプキンはあっただろうけど
萩尾さんを育てた母親の世代は無かったんじゃないの?
昔は綿を洗って使ってたと聞いたよ

332 :花と名無しさん:2013/01/30(水) 12:19:11.23 ID:???0
昔は、生理も出産もも死亡と同様に不浄の一つだったんだよな。

333 :花と名無しさん:2013/01/30(水) 15:17:56.51 ID:???0
>>332
うん
生理中とかに関わらず
特に仏教で女性の存在そのものが不浄とされてたんだよ

血=死に結びつくものであって、不吉、忌まわしいものと考えられてた
出産も出血を伴う死と隣り合わせの行為だから
生も死も司る機能を有する女性を穢れたものと差別化することで
社会上の権利や優位性を出来るだけ剥奪して
男性が自らの存在意義を優位に付けようとしたと言われてる
いわゆる男尊女卑という概念をを宗教の名の下で世間に植えつけて今の社会構造に至るという事だ

334 :花と名無しさん:2013/01/30(水) 15:25:42.20 ID:???O
穢れの概念は神道だと思ってた
仏教もそうなのか

335 :花と名無しさん:2013/01/30(水) 15:30:37.31 ID:???O
昔は医者は血に触れるから賤業だったと聞いた事はある
特に外科医、産婦人科医、歯科医、獣医、産婆とか
だから上流階級で医師を目指す人は精神科医を選んだそうな

336 :花と名無しさん:2013/01/30(水) 19:05:28.60 ID:???0
>>319
自分も思ったw
そういえば同じくゴー宣に萩尾さんが登場した事あった。
彼の頭の形がエイリアンに似てると言ったとか。

337 :花と名無しさん:2013/01/30(水) 21:07:27.79 ID:???0
>>335
精神科医は19世紀にフロイト先生が作ったもんだから、あたらしい科だよん。
それいうなら内科。
昔は外科は同じ刃物をあつかうと入って床屋さんが兼任することが多かったから、地位が低かった。
19世紀英国でも、内科医の敬称はドクターだけど、外科医はミスター。

338 :花と名無しさん:2013/01/31(木) 00:03:15.18 ID:???0
それで床屋さんの赤と青がくるくる回るやつは静脈と動脈を表してるんだっけ?
うんちく披露スレみたいになってきたw

ウーマンリブ!って感じじゃなくて
女性としてタフでしたたかな感じのキャラが多いかなー萩尾さんのマンガは

339 :花と名無しさん:2013/01/31(木) 19:13:20.94 ID:???0
>>331
意味がわからん
だから、生理中は風呂に入らなかった人も多いんだろってことだよ

>>336
どのへんの「ゴー宣」に出てたの?
読んでみたいで教えてください

340 :花と名無しさん:2013/01/31(木) 19:45:42.54 ID:???0
ウーマンリブとかフェミニズムはそれを自分の中に強く意識する原体験がものをいう
たとえ名称は知らなくても、種火は女性の中にいつもあるものだし

ただ厄介なのは、家庭では女でありながら男の味方について
同じ女を虐げ、差別するほうに回る女がいるってこと
「母親」だよ
常に母と娘の問題が根っこにある

341 :花と名無しさん:2013/01/31(木) 20:48:30.73 ID:???0
萩尾作品の女性のイメージは自分探しやキャリアアップなどとは無縁で
不器用ながら必死で今日を生きるみたいなイメージ
思う浮かぶのはセイ、リュー、アデラド・リーやエッグ・スタンドのルイーズかなあ
ラグトーリンは人外なのでカウントせず
メリーベルも永遠の少女だし女性と呼ぶにはちょっと違う

メッシュのカティも包容力があり魅力的で好きなキャラだが
あそこまで達観してなくてもいいと思うw
おっさんおっかさんみたいだもんな

342 :花と名無しさん:2013/01/31(木) 21:57:54.79 ID:???0
>>339
横からだけど、確か従軍慰安婦を扱ったあたりだったかな。
ごめん。よく憶えていない。

343 :花と名無しさん:2013/01/31(木) 22:06:35.63 ID:???0
>>340
っつか、
母親が娘に対し、
男の味方に付くって具体的にどういうことかわからんな
「結婚が女の幸せよ」とか「お兄ちゃんが進学するから、あんたは高卒で就職して」とかそーゆーの?

>>342
ありがと。ちょっと探してみるよ
しかし、……従軍慰安婦のあたり?
、どういう関連で萩尾さん出てきたんだろう?

344 :花と名無しさん:2013/01/31(木) 22:10:17.14 ID:???0
>>343
母親というか女が男の理論の側に付くって意味だよ

345 :花と名無しさん:2013/01/31(木) 22:15:15.49 ID:???0
萩尾家って親がハイソな志向で「アシスタントから月謝をとれ」とかいうような
夫婦揃ってとんちんかんな家なんでしょ?

346 :花と名無しさん:2013/01/31(木) 22:42:58.04 ID:???0
>>344
340は『女を虐げる側にまわるのが「母親」』と書いてるのだが……

まぁ、母に限定しなくてもいいが、
「男の理論につく」ってのは具体的にどういうこと?
女に学歴はいらんとか家庭を守れってことですか?

347 :花と名無しさん:2013/01/31(木) 22:55:33.49 ID:???0
344ではないが 例えば

どんな理不尽な内容でも反論口答えする女は生意気 黙って従え
という思考を母親(年嵩の女性)が率先して主導行動して娘、もしくは嫁、近隣の若い娘の出る杭(自発的行動)をへし折ってまわる
というかんじだろうか?

348 :花と名無しさん:2013/01/31(木) 23:05:21.26 ID:???0
>>340
私ごとで恐縮ですが、うちは親いわく「普通のうち」らしいけど
父が宮沢りえのヌード写真集母に買って来いって言ったら
いそいそ買いに行って、娘(私)の前で聞えよがしに品評する人たちだったよ…
家族で買い物の帰りにアダルトビデオ屋の駐車場に私たちを待たせて
レンタルしに行ったり…母は完全に「男」に迎合して結婚生活維持してた
母にとっては「自分の男」な父が私と良い関係を築いたり
父方の祖父祖母にかわいがられる現実にまで嫉妬してた
あと、痴漢されたり暴行される女を父が馬鹿にしてて、母もフンッて感じだった
母は次女で結婚するときに着物を祖母のおさがりを持たせられたことをいまだに
根に持っていて(長女の伯母は新品持参)、
「長女」の私を雑に扱うことで「次女」としての欲求不満をまぎらわしてたよ
そして弟を溺愛して、毎週ジャンプを買いに行って弟の机の上にのせといたりと
父に写真集調達してきたのと同じことしてた
弟が「女、調達して来い」っていったらいそいそやりそうだった…
拉致してどうこうの性犯罪の背景には必ず男に協力する女たちがいるしさ

私は家出して二十年くらいだけど、土地柄、女を雑に扱うっていう土台の上に
家族をやっていくことの不毛さがよくわかるなあ…
いまだに過去とどう折り合えばいいのかわからないまま生きてる

349 :花と名無しさん:2013/01/31(木) 23:24:14.70 ID:???O
話の流れを折ってしまいますが、ちびマルゴ1巻やっと買ってきました。一回目以外は立ち読みにしてたけど改めて人物相関図見たらホントにアンリがいっぱいw

マルゴの時代も男の理論が幅をきかせてるけど萩尾先生は男の視点からのマルゴ評に否定的でいるからどう描かれるか楽しみ。

350 :花と名無しさん:2013/01/31(木) 23:40:19.34 ID:???0
>>346
要は女大学を努めて励行せよってことだろ
自分も幼い頃よりその教えを実践しないと女の幸せは手に入れられないと叩き込まれてきた母親が
やがて嫁ぐ我が娘に躾やたしなみとして同じ教えを説くことは
男尊女卑、女性蔑視してるとイコールってこと

351 :花と名無しさん:2013/01/31(木) 23:44:50.94 ID:???0
九州だと「九州男」だからと横暴が許され
「九州男は九州女の手のひらの上で転がされてるだけ」
というエクスキューズによって男の横暴を見過ごし女が女を縛るっていうのがあるな
今はもう少なくなったけど、まだそういうのをかっこいいと思って公言する女はいるし
困ったもんだ

352 :花と名無しさん:2013/01/31(木) 23:52:50.03 ID:???0
そういえば日本初のセクハラ民事訴訟第一号は福岡の女性によるものだったね

353 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 00:15:04.91 ID:???0
>>318
失礼を承知で書くと、お父様の横暴さに辟易していた事も相当大きいと思う
母娘の確執は作品のテーマに活かされてるけど
父娘のすれ違いは単に憤懣としてw
作品を生み出すブースターになってたかもしれないね

一様に作家は私生活が充実していない方が
よい作品が生まれるというのがセオリーだし
九州の色濃い男社会で生まれ育った事は結果としてパワーの源になってるのかな
池田さんもそうだけど、関東者から見ると西日本は男女ともにパワフルというイメージが強いな

354 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 02:18:10.30 ID:???O
>>345

ゲゲゲの女房を見て、お母さんは漫画家も
ちゃんと仕事をしてるのねって謝ってきたそうだけど…。

萩尾さんは私の仕事場も見せたはずなのに、
何で今更と首をひねっていたようですが。

親ごさんもようやく、漫画が高く評価されていることに気づいた格好?

355 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 02:20:54.19 ID:???0
それって教祖様だけのエピかと思ってた

356 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 03:32:23.20 ID:???O
ささやななえこさんとの対談によると、
萩尾さんは原稿の出来についてアシスタントへの要求基準が高いらしい。

プロのささやさんでも、
しかも若い頃ではなく、比較的最近に手伝った時も
結構厳しく文句を言われたとか。

だから、萩尾さんにしてみれば、
要求基準に達している貴重なアシスタントに
うるさいことを言わないでくれって心境だったと思う。

357 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 03:52:19.93 ID:???O
>>350

参考文献のところにも、昔の本の女性観や生命倫理には
納得できないところもあるけど、って書いてあったね。

358 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 03:56:54.62 ID:???P
エースの教祖様のとこは泊り込みのアシから
電気代だの水道代だの
光熱費とったっていうからなw

359 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 08:42:13.52 ID:???0
生活費と月謝も徴収されてたらしいよね>教祖様
特に後者はお父上の厳命だったと聞いた
弟子が先生に御礼をお支払いするのは当然とかなんとか

360 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 10:40:04.33 ID:???0
アシが納得してんならそれでいーんじゃないのかね
アシたちも仕事をしているのではなく、
塾とか合宿みたいに考えていたってことじゃないの?

仕事としてアシに行く人間なら、
見返り(バイト代等)を要求するだろうし、
互いに手伝いあうというケースもあるだろう。そんなの人それぞれでいいのでは?

361 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 10:42:16.80 ID:???0
>>356の2行目

しかしさぁ、プロ漫画家なら当然のことでは?
自分が納品する「仕事」の出来栄えに関わることだし、
アシ代払ってるんならそれなりの技量を要求するだろう

362 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 10:45:38.52 ID:???0
萩尾さんところは父親が「月謝もらってもいいくらいだ」とアシに言ったので萩尾さんが怒った、ってだけで
実際に父親が勝手にアシから金を集めてたってわけじゃないんだよね?

>>361
他の漫画家と比べて、ってことじゃね?
プロでも本人の技量が低すぎてアシへまともな要求すら出来ない漫画家もいるし、ピンキリ

363 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 11:29:43.65 ID:???O
>>343
萩尾さんがゴー宣に出て来た回は、未だ最初の秘書の末永嬢がいた頃だから
従軍慰安婦より前で、かなり初期の頃だよ
出版社のパーティーだかで小林よしのりの後頭部の形が長いと萩尾さんが指摘して
それを事務所のアシ達に エイリアンだと笑われたエピ
それとは別のエピで、SPA飛び出してサピオに移った後に小林自身の少年時代の回想で
母親から「女は汚いから先に風呂に入りなさい」と言われた回があった

364 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 17:56:08.36 ID:???0
>>359
余りの劣悪な環境にアシが逃げ出すのは当たり前になっていてw
それでも容赦なく、編集部経由で補充の要請が入ってくるんだけど
超看板作家の要求を断る事などあり得なくて新人達は泣く泣く承諾せざるを得なかったらしいね

365 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 18:20:14.71 ID:???0
他の作家の話は他の作家スレ行けよ

366 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 18:21:49.31 ID:???0
>>363
ありがとう
そうか、その程度の話題なら別に探してまで読む必要はないかな
サンキュー

367 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 19:14:03.98 ID:???0
>>364
教祖様が連載休みがちだったのは本人急病では無く実はそっちの方の理由だったのか?w

368 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 19:54:35.52 ID:???0
>>354

> ゲゲゲの女房を見て、お母さんは漫画家も
> ちゃんと仕事をしてるのねって謝ってきたそうだけど…。

> 萩尾さんは私の仕事場も見せたはずなのに、
> 何で今更と首をひねっていたようですが。

これ読んでつくづく
萩尾さんのお母さんにとって萩尾さんは「娘」でしかないんだなー
お母さんの目の前でどれだけ過酷な仕事をしてようが
ただただ娘が何だかよく解らないけど無駄な苦労を背負ってる
そういう風景にしか見えてなかったんだなーと思った

フィクション(ゲゲゲ)を通して初めて
萩尾さんの仕事をただの風景ではなく
一人の人間の自己表現であり仕事だと理解したんだねえ…

369 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 20:23:48.54 ID:???0
そうだよね 
娘は何歳になっても自分の娘でしかないというタイプの母親なら
娘にとっては余計なお世話&無理解となる

今でもよくある話だなあ

370 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 20:27:49.79 ID:???0
萩尾さんのご両親は漫画を低俗なものとして理解を示さなかったそうだしね

371 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 20:39:54.92 ID:???0
>>363
萩尾さんのエピは福岡県人の集まりの
パーティじゃなかったっけ?

372 :花と名無しさん:2013/02/01(金) 21:07:27.32 ID:???0
Twitterやチャットじゃないんだから
確証の無い意見で相手の反応誘う会話みたいな書き込み止めろ

373 :花と名無しさん:2013/02/02(土) 00:14:47.34 ID:???0
>>370
だから何だというんだろう?

374 :花と名無しさん:2013/02/02(土) 02:47:31.86 ID:???O
東村によると、萩尾さんはカラオケで歌って踊るらしいwww

デビルマンのラストイラスト萩尾版っていうのもあるんだけど、
ポーの他作家版もあっても良いわねなんて発言もしてるんだな。

375 :花と名無しさん:2013/02/02(土) 05:49:40.04 ID:???O
>>368
お母さんにしてみれば、漫画家なんて
ただ描いて出版社に持っていけば
本が出るくらいに思ってたんじゃないの。
作家として経済的に自立する大変さとか、
ゲゲゲを見て知ったんじゃないかと。

376 :花と名無しさん:2013/02/02(土) 06:02:05.28 ID:???0
>>373
えっ…

377 :花と名無しさん:2013/02/02(土) 10:00:07.89 ID:???0
>>376
何を驚いてるのかわからん
親子で価値観や信条が異なるケースなんて、
萩尾家に限らずどこにでもあるでしょう

で、今はいろんなわだかまりも少しずつ丸みを帯び、
萩尾さんは御両親となんとかうまくやっている
それでいいでしょう(どこの家庭でもたいていそうやってやり過ごしているのだし)

378 :花と名無しさん:2013/02/02(土) 12:21:42.06 ID:???O
お父さんはもう亡くなってるよ

379 :花と名無しさん:2013/02/02(土) 23:06:04.81 ID:???O
>>378
去年あたりね。
紫綬褒章は知らせることができなかったんだっけ。

380 :花と名無しさん:2013/02/03(日) 10:23:33.34 ID:???0
>>378
ちょっとピンボケ

381 :花と名無しさん:2013/02/03(日) 12:18:34.60 ID:???0
キャパかよ

382 :花と名無しさん:2013/02/03(日) 22:18:59.44 ID:DXMHB2Tj0
いろいろ使えるフレーズだな
でも、わかってくれる人は、
おそらくはもう40〜50代から上というのが哀しいw

383 :花と名無しさん:2013/02/03(日) 22:25:41.83 ID:???0
このスレにぴったりかも。

384 :花と名無しさん:2013/02/04(月) 01:02:51.02 ID:???O
トマソン物件とかも知らない人が社会人だからな〜。

この間、ソーシャルゲームで80年代にちなんだイベントやってた時、
注釈なしで使われてたトレンディーやブイブイって言葉知らない参加者結構いたし。

385 :花と名無しさん:2013/02/04(月) 09:17:18.42 ID:???O
>>380以降からのレスが1つも分からない…

386 :花と名無しさん:2013/02/04(月) 10:49:38.80 ID:???0
380だが、
「トマソン物件」なるものがまったくわからず検索した

387 :花と名無しさん:2013/02/04(月) 11:16:26.88 ID:???0
「トマソン物件」何かあった?

388 :花と名無しさん:2013/02/04(月) 15:38:35.17 ID:???0
>>370
それは萩尾さんのご両親に限った事でなく
あの世代の大人の共通認識だよね。
今でも漫画=低俗って意識の人は一定数いるし。

最近ウェブで昭和40〜50年代の漫画が読めるけど
昔の少女漫画って登場人物がすごくきちんとしていて言葉使いとかキレイ。
レオくんに出てくる「お玄関」「お勝手」って言い方も懐かしい。

389 :花と名無しさん:2013/02/04(月) 23:41:07.32 ID:???0
昔の少女マンガは、戦前の少女雑誌の良妻賢母教育の流れをくんでるしね。

390 :花と名無しさん:2013/02/04(月) 23:49:47.07 ID:???0
大島さんの作品のお母さんは和服に白い割烹着が多かった
昔は眉をそるのはお嫁入りするとき、とか
キスのことを接吻とか
昭和の少女マンガは美しいものが多かった

391 :花と名無しさん:2013/02/05(火) 10:45:55.29 ID:???0
>>388
子供のころ「お勝手」や「お座敷」は普通に使ってたが、
「お玄関」はなかったなー
近衛将官の元お嬢様(ばーちゃん)も玄関は玄関と呼んでいたなぁ

392 :花と名無しさん:2013/02/05(火) 11:13:24.99 ID:???0
なんでも「お」をつけるのは関西の風習じゃなかったっけ

393 :花と名無しさん:2013/02/05(火) 11:58:49.61 ID:???O
赤塚不二夫の初期の少女漫画では、味噌汁を「おつゆ」と言ってた
そう言えば家の母親も、昔はおつゆと言ってた

394 :花と名無しさん:2013/02/05(火) 13:20:57.66 ID:???0
山梨だけど味噌汁は「おみおつけ」、漬物は「おこうこ」と呼んでいたよ。
お座敷、お勝手は普通にみんな言ってたけど
「お玄関」「お台所」は若い奥さん用語っぽかったので
(近所の新婚のお嫁さんとかがそういう言い方をした)
当時の奥様雑誌か何かが使い出したんじゃないかと推測w

395 :花と名無しさん:2013/02/05(火) 15:35:47.68 ID:???0
391ですが、
「お勝手」ほどではないが「お台所」もたまに使っていたなぁ
なんで玄関だけ「お」を付けなかったんだ、天国のばーちゃん?

396 :花と名無しさん:2013/02/05(火) 16:01:19.65 ID:???0
>>393
うちは今でもおつゆと言う@北陸地方

397 :花と名無しさん:2013/02/05(火) 18:22:37.71 ID:???O
澁澤龍彦がお嬢様育ちのばーちゃんが
醤油のことをお下地と呼んでいたと書いていたことあるな。

398 :花と名無しさん:2013/02/05(火) 18:32:50.74 ID:???O
>>395
トイレを御不浄、勝手口をお勝手口というのにね。

399 :花と名無しさん:2013/02/05(火) 22:54:00.57 ID:???0
「お二階」というのも言ってたな。
「お紅茶」はありだけど、「おコーヒー」はないな。たまに、言う人いるけど。

400 :花と名無しさん:2013/02/05(火) 22:57:36.53 ID:???O
お廊下、お階段もあんまりないね。
基本、通りすぎるところにはおを付けないのかな。

401 :花と名無しさん:2013/02/05(火) 23:01:58.62 ID:???0
お庭、お納戸、どういう基準で「お」がつくのかね。

402 :花と名無しさん:2013/02/05(火) 23:44:50.13 ID:???0
「残酷〜」次スレ立てないの?

403 :花と名無しさん:2013/02/05(火) 23:47:20.16 ID:???0
お残酷なお神さまがお支配する

404 :花と名無しさん:2013/02/06(水) 00:14:03.44 ID:???0
今日マルゴ買って読んだ
読んでて思ったけど、もうレオくんの続きは書いてくれないだろうか

405 :別の漫画家さんスレから転載:2013/02/06(水) 10:35:35.06 ID:???0
>>401
お庭はあるが、お納豆はないなぁ。お餅やお米は言うのに。不思議だ

>>404
レオ君より、「此処でない何処か」「あぶな坂」の続編を読みたいな

406 :花と名無しさん:2013/02/06(水) 12:21:08.14 ID:???0
>>405
下段禿げ同。
マルゴは歴史物だからぶっ飛んだファンタジー物を息抜きに描いて欲しい。

407 :花と名無しさん:2013/02/06(水) 12:39:52.60 ID:???0
自分も、あぶな坂読みたい…

408 :花と名無しさん:2013/02/06(水) 12:56:30.04 ID:???0
>>405
お醤油、お塩、お酢、お砂糖、お野菜…と言うのは料理番組の影響なのか?

409 :花と名無しさん:2013/02/06(水) 18:27:19.07 ID:???0
>>408
それは関係ないんじゃないかな
(もしそうなら、お庭やお座敷もテレビの影響ってことになるし)
無意識に食材やそれをつくった人々への敬意の念が出ちゃうんだと思う

>>405>>407
「あぶな坂」はきれいにまとめちゃった感があるからなぁ
今度は「あしたバーボンハウスで」「ミラージュテル」あたりをモチーフ希望w

410 :花と名無しさん:2013/02/06(水) 21:13:13.71 ID:???0
>>397
お下地とだけ聞くと、ベースとしてのお出汁のことみたいだけど
おしょうゆなんだ
面白いね

411 :花と名無しさん:2013/02/06(水) 22:38:44.45 ID:???0
>>402
残神スレ立てたいけど、スレ立てたことないや…
それなりの進み具合だったからあってもいいと思うけど

412 :花と名無しさん:2013/02/06(水) 23:49:30.83 ID:???0
4ヶ月間で書き込みが35…
そして9ヶ月間ノーメンテwww
落とせといわんばかりの放置っぷりだったんだな

413 :花と名無しさん:2013/02/07(木) 00:24:18.53 ID:zSPHjhOA0
半神に次ぐ名作短編って何があります?

萩尾作品は全部持ってるはずだけど、名作短編が何か抜けてないか心配で心配で
70年代に生まれたかったよ

414 :花と名無しさん:2013/02/07(木) 00:30:13.14 ID:???0
名作かどうか知らないけど好きな短編
・左ききのイザン
・スロー・ダウン
・K

あと光瀬龍「宇宙叙事詩」(ハヤカワSF文庫※絶版)はイラスト担当が萩尾さん
絵と散文が補完し合って全編素晴らしい

415 :花と名無しさん:2013/02/07(木) 00:31:06.03 ID:ZsiVmZAT0
小説だけど「ヘルマロッド殺し」

絵が無いのが逆にイメージをそそられた
「左利きのイザン」と重ねて読むと尚良い。

416 :花と名無しさん:2013/02/07(木) 01:02:44.79 ID:???0
「金曜の夜の集会」
「十年目の毬絵」

417 :花と名無しさん:2013/02/07(木) 03:35:51.10 ID:???0
とりあえず大好きな短編をまぁ5つばかり
・ラーギニー
・ユニコーンの夢
・ヴィオリータ
・霧笛(原作ブラッドベリ)
・酔夢

418 :花と名無しさん:2013/02/07(木) 07:06:02.04 ID:???0
>>401へのレスでの>>405のお納豆に誰も突っ込まない件

419 :花と名無しさん:2013/02/07(木) 09:24:12.31 ID:???O
ポーだかトーマの愛蔵版で読んだ月食は、左右逆だと知らずに
書き文字が逆になってるのがわざとやった演出だと思っていた
あの時代の少女漫画にしては斬新なアイディアだと感心してたw
オリジナルを見るまで20年以上そう思ってた…デッサンが全然狂ってないから、全く気付かなかった

420 :花と名無しさん:2013/02/07(木) 11:58:25.84 ID:???0
>>409
というか、最初から
「あぶな坂」+「ミラージュ・ホテル」っぽいなあと思ってる。

近所にマルゴ売ってねー

421 :花と名無しさん:2013/02/07(木) 15:32:17.57 ID:???0
あ〜そういばタイトルからしてそうだね
黄泉平坂にホテルがあるのねw

マルゴの第1巻が出ていたことをすっかり忘れてたぜ

422 :花と名無しさん:2013/02/07(木) 16:45:08.73 ID:???0
自分も「ラーギニー」好きだ。
あと初期の頃の「マーマレードちゃん」>短編良作
「モードリン」も異色でいいお。
マルゴ,近所の本屋に売ってねえーorz

>>396
金沢だがやっぱり「おつゆ」って言いますな

423 :花と名無しさん:2013/02/07(木) 20:33:09.35 ID:???0
>>414-417

十年目の毬絵とKを知らなかったので早速買います。
全然集められてなかった・・
その他の短編はどれも大好きなのでした。
17の時に短編・偽王を読んで衝撃受けてずっとファンです。

ありがとうございます。

424 :花と名無しさん:2013/02/07(木) 23:55:13.25 ID:???0
萩尾さん作品多いから集めるの大変だよね

>>412
??これは残神スレについて言ってるのか?
980レス超えて落ちちゃっただけなんだけど…
まー、別のスレ立てなくてもここで話せばいいとも思うけど
ポーのスレも以前より人減ってるしね

425 :花と名無しさん:2013/02/08(金) 01:15:35.24 ID:???0
残神みたいな長編はもう描かないのかな〜
体力的に厳しいのかな

426 :花と名無しさん:2013/02/08(金) 01:18:45.61 ID:???0
十年目の毬絵はいいとして
Kは半神に入ってる短編なんだね
半神もう二冊あるよw
買うけどw

427 :花と名無しさん:2013/02/08(金) 09:48:09.79 ID:???0
>>425
あそこまでの大長編にはならんだろうが、
「マルゴ」はそこそこ長くなるんじゃないの?

未読だし主人公の生涯もさっぱりわからんのだが、
1巻までの展開から何巻くらいになるか予想できる人プリーズ

428 :花と名無しさん:2013/02/08(金) 09:48:15.70 ID:???O
マルゴは一巻でまだ子供だし、
結構長編になりそうだよね。

429 :花と名無しさん:2013/02/08(金) 10:31:45.61 ID:???0
短命だった訳でも無いし男性遍歴が多いから1巻毎に相手の男性が変わるだけで結構な長編になりそうw

430 :花と名無しさん:2013/02/08(金) 10:47:24.81 ID:???0
男性遍歴なんて適当にすっ飛ばせばいい気もするが
特徴があったり節目となった恋愛だけ描写すれば十分じゃね?

萩尾望都だから長くても5巻くらいでまとめる気がするが、
描いているうちにエロ描写が楽しくなって10巻超えてきたりするかもね

431 :花と名無しさん:2013/02/08(金) 11:17:23.23 ID:???0
マルゴ購読した
あまり期待してなかったら、えらく面白くてびっくり
歴史物は大ベテランが良い、との評、納得しました
この先が楽しみ〜

オープニングが「バルバラ」みたいと思ったw
ふわふわ髪の女の子と白髮と黒髪の男の子が遊びさざめくので

432 :花と名無しさん:2013/02/08(金) 11:38:32.27 ID:???O
萩尾さんは、マルゴが恋愛遍歴があることで
悪女と言われていることに不服らしいので、
遍歴結構詳しく描くと思うわ。

あと兄弟との相姦の噂についても、
池田さんとの対談で「誘惑した兄の方が悪いのに」
と言っているので描きそう。

433 :花と名無しさん:2013/02/08(金) 12:11:48.31 ID:???0
なんにせよ完結したら読むわ

434 :花と名無しさん:2013/02/08(金) 13:29:04.87 ID:???0
悪い言葉だと知らないで大人の前で使っちゃって怒られて泣く

子供の永遠の悲劇をマルゴも味わったんだな…
マルゴはウワキが上手でしょー

435 :花と名無しさん:2013/02/08(金) 20:28:55.20 ID:???0
>>412
自分も立てたいけど立てられない
スキルのある方、どなたかぜひ…

436 :花と名無しさん:2013/02/08(金) 21:07:55.06 ID:???0
史実知らないまま一巻読んだんだけどシャルルが見るからに危なっかしくて悲しい…
あれだけ体も弱い子が逃げだすのも許されなくて
よだれ流して白目剥いて卒倒するまで毎日死刑に立ち会わされるとかもうね

生命力強そうなマルゴや歯っかけアンリが救いだ

437 :花と名無しさん:2013/02/09(土) 01:34:25.10 ID:???0
子供の頃、マルゴとそっくりな理由で母親からビンタくらったことが二度あるので
読んでて涙が出そうになった

兄だけを崇拝し、父親は悪人、私は使用人あつかいする母親が憎い。今も、昔も。

438 :花と名無しさん:2013/02/09(土) 01:53:26.65 ID:???0
ちょうちんブルマに羽飾りマントの成人男性を描いて単なる変人じゃなく
「派手好みの権力者」であるという説得力を持たせるのは
確かにくどいものをくどく華やかに描ける萩尾さんならではなのだろうな……

残神のグレッグがいつも見るからに上質のツイード!上質のカシミア!的な
あぶらっこい装いだったのに感心してたものだ

439 :花と名無しさん:2013/02/09(土) 02:47:58.20 ID:???0
「ウッフン」 が利いてたw

すごいよね、あの個性の書き分け
ひと目でどういう人物なのか推し量ることができる
登場の仕方が鮮やかというか、生きて本から出てきそうな存在感
グレッグはたしかに上質ウールの手触りまで伝わってきたわ

440 :花と名無しさん:2013/02/09(土) 07:58:25.98 ID:???O
>>437

このくらいの年齢の子にはありがちだよね。
性について、なにか断片的な情報には気づいている。

手塚ルミ子も小学校二年の時に、裸の男女が一緒に寝てる絵を
描いて、親が小学校に呼び出されたと言ってたな。
ルミ子のソースは家に送られてくる青年誌だったらしいが。

441 :花と名無しさん:2013/02/09(土) 08:11:49.48 ID:???0
使徒、来襲……か?

442 :花と名無しさん:2013/02/09(土) 15:03:37.73 ID:???0
>>425
マルゴは残神を超えます

443 :花と名無しさん:2013/02/09(土) 15:37:11.40 ID:???0
マルゴアニメ化ケテーイ!

444 :花と名無しさん:2013/02/09(土) 18:40:49.51 ID:???0
>>436
同じくシャルルがかわいそうで。母親はあんなだし。
マルゴとむにゃむにゃな仲になっても仕方ないかなと思う、他に心の支えがなさそう。

445 :花と名無しさん:2013/02/10(日) 00:17:05.61 ID:CJctKRJw0
予断だが440の話は手塚さん自ら「マコとルミとチイ」で漫画化されてた

「つまり・・手ごめの絵?」



先生・・・・「主婦の友」で何描いてはるんでっか?

446 :花と名無しさん:2013/02/10(日) 00:18:26.05 ID:???0
>>445
スレ違い

447 :花と名無しさん:2013/02/10(日) 15:02:06.22 ID:CJctKRJw0
そうですね 失礼しました。

448 :花と名無しさん:2013/02/11(月) 07:08:37.04 ID:???0
マルゴのかーちゃんは良くも悪くも政治家だった。
当時の王妃はまず後継者を産むのが大事な仕事。
だから必死で子供も産んだ。
彼女がメアリ・スチュアートの「エリザベスは庶子だから王位につけない」発言にむかついてたのは、
すごく納得できる。

449 :花と名無しさん:2013/02/11(月) 10:38:21.83 ID:???P
でも、逆に言えば、もしも愛妾が子を産んで、
そちらにも継承権が発生したら
もっとむかつくべき王妃の立場でしょ?
マルゴ母は、血統の凄すぎるメアリの、
ああいう尊大なところが苦手なのかなと思った。
彼女の発言ひとつで、イングランドやプロテスタントと
ややこしいことになるわけだし…

450 :花と名無しさん:2013/02/11(月) 10:51:08.06 ID:???O
>>449

そういえば、元津和野藩主の子孫にあたる
女性国会議員がいるんだけど、
庶子の財産権を嫡子と同等にする民法改正の
強硬な反対派なんだよね。

世界的には子の福祉や平等の観点から、
庶子と嫡子は同等に見なす流れ。

この議員の場合は、自分ちの事情もありそう。

451 :花と名無しさん:2013/02/11(月) 11:09:55.84 ID:???0
余所でやれ

452 :花と名無しさん:2013/02/12(火) 00:52:51.78 ID:???O
血筋を誇っていたメアリ女王は処刑されちゃうんだよな。英国史だからエリザベス女王とのあれこれはマルゴじゃやらないか。

453 :花と名無しさん:2013/02/12(火) 17:57:49.45 ID:???0
私のフランスは終わったのよ…!って言うメアリ女王がうつくしい

454 :花と名無しさん:2013/02/13(水) 04:35:06.67 ID:???O
旦那があんなんだったわりに、頑張ったよね、メアリー。

メアリー帰国が出てくるってことは、
小説のクレーヴの奥方とも同時代なんだな。

455 :花と名無しさん:2013/02/13(水) 23:10:26.08 ID:???0
ポーも残神もマージナルも萩尾さんの長編の終わらせ方がなんとも鬱な余韻の残るとこがあるので
あ、あとバルバラも鬱エンドだった

マルゴもそうなるのかなーと思ったり・・

456 :花と名無しさん:2013/02/13(水) 23:14:48.55 ID:???0
マルゴはそこそこ長生きするし寧ろ奔放な人生を送れて良かったでハッピーエンドかもしれないw

457 :花と名無しさん:2013/02/13(水) 23:45:57.26 ID:???O
ヒロイン像としては、ゴールデンライラックの
ヴィーに近いかな?

ヴィーよりは鬱だけど。

458 :花と名無しさん:2013/02/14(木) 02:12:07.60 ID:???0
どこがヴィーと近いんだ?????

459 :花と名無しさん:2013/02/14(木) 08:34:28.65 ID:???O
萩尾さん曰くアランもエドガーも生きてるそうだから
ポーは欝エンドとは言えないんじゃないの
今の時代は生きにくそうだけど
深夜にホームレスを狩りながらネットカフェ辺りで暮らしてたりして

460 :花と名無しさん:2013/02/14(木) 08:52:03.37 ID:???0
ネカフェで暮らすエドガーとかの方が鬱だなw

461 :花と名無しさん:2013/02/14(木) 12:06:59.76 ID:???0
死別とかで落ち込んでた主人公の再生の兆しが見え始めたところで話をぶつ切りにするから
とても余韻が残るというか続きがみたいっていつも思ってしまう萩尾さんの長編

462 :花と名無しさん:2013/02/14(木) 13:43:21.05 ID:???0
ある育児マンガに子供を読書好きに育てる裏技として
「(本の読み聞かせで)最後の3ページを読まない」てのがあった

同じように萩尾作品の「その先は!?」感
いつまでもキャラクターの行く先に想いを馳せさせる仕様も
作品を名作にしている一要素なのではないか

463 :花と名無しさん:2013/02/14(木) 15:01:05.69 ID:???0
めでたしめでたしで終わらないのがよいね
ハッピーエンドとは言えないがバッドエンドでもない
人生ってこんな感じで続いていくんだよなあと思う

464 :花と名無しさん:2013/02/14(木) 15:20:56.85 ID:???0
>>459
エドガーは生きていると思うが、アランも生きてるのか?
それは何かの比喩とかではなくて、(作品内の)現実として?

もしそうならミスったんじゃね、萩尾センセw

465 :花と名無しさん:2013/02/14(木) 19:08:36.82 ID:???0
アラン、主役級のキャラなのに何の伏線もなく唐突に事故死したよね…
「もう明日へは行かない」ってエドガーの独白だったのかそれともアランのことをそう言ったのか
ポーの終わり方はスッキリしないよね

466 :花と名無しさん:2013/02/14(木) 19:11:59.39 ID:???0
あんだけ長生きすれば
機会あれば消滅したいと思って生きながらえてんじゃないのか

467 :花と名無しさん:2013/02/14(木) 19:47:07.73 ID:???0
まだポーは終わっていない!いつか新作を読める日がくるはず!
そんなふうに考えていた時期が私にもありました…

468 :花と名無しさん:2013/02/14(木) 19:49:52.78 ID:???0
今の絵で見たくないから自分は続編とかはいいや

普通に新作出してくれればそれでいいっす

469 :花と名無しさん:2013/02/14(木) 20:29:33.71 ID:???0
うん、ポーはあれで終わってるから良いと思うよ。
他の鬱エンドは疑問があるが。

470 :花と名無しさん:2013/02/14(木) 21:54:40.91 ID:???0
使徒、来襲w

471 :花と名無しさん:2013/02/14(木) 23:38:19.88 ID:???0
アランが生きてると昔のインタビューで語っていたのは
ポーの過去スレにあったね
でもその場のノリとかリップサービス的な感じなんじゃないのかなあ...
エドガーは私の想像の中では今頃まだポーの村で寝てるw

472 :花と名無しさん:2013/02/14(木) 23:58:29.02 ID:???0
>>471
同意。
エドガーは永遠に寝てる。

473 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 00:21:25.73 ID:???0
今の絵で想像するとエドガーはジェルミ、アランはパリスみたいな感じで浮かんできたけど

474 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 01:18:21.34 ID:???0
>>472
永遠に寝てる…それを世間では死んでるというんでは…

475 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 05:02:12.79 ID:???O
他の作家がポーの設定を借りて描く分にはいい
って発言はしてたが。

476 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 05:18:35.27 ID:???P
寝ているかどうか分からないけど、ポーの村で長居していると思う
キングポーが村に帰っているなら、隣りで寝ているかも

477 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 06:15:22.38 ID:???0
10年経ったらちょいと起こそう

478 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 09:23:55.47 ID:???P
4年に一度起きればいい。

479 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 11:27:27.73 ID:???0
一年に一度すす払いして
十年に一度丸洗いして
百年に一度ベッドを新しく…

480 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 12:38:00.85 ID:???0
吸血鬼って良いな。
汗もかかないし垢も出ないから風呂入らなくて良い。
食べないからウンチもオシッコもしなくて良い。
…あれ?でもエドガー達はお茶飲んでたな。
あれどこで排出されるんだろ?
呼吸もしてないから呼吸で出てく事も無いし。

481 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 12:43:06.05 ID:???0
>>475
清原なつのさんにやって頂こう。
パーの一族、パーの村…

でも彼女がやるとエロ漫画になるな。

482 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 13:01:22.05 ID:???O
>>481
東村のはすでにあるしね。ペーの一族。

483 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 13:09:35.37 ID:???0
無関係な漫画だけど「プー一族」ってタイトルのやつはあるから、
あと空いてるのは「ピー」だけかw

「ピーの一族」
……なんかヤバい伏せ字のようなw

484 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 14:00:05.01 ID:???0
「ボーの一族」

485 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 14:01:11.31 ID:???0
婆の一族

486 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 15:22:50.65 ID:???0
少年愛を語っても萌え漫画に成り下がらない、あくまでストーリーで読ませる力量のある人でないとね
24年組の人達が描いたらそれぞれどうなるのか想像すると楽しい

487 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 15:25:25.91 ID:???0
萩尾さんって鬱エンドってあった?
物悲しいとか切ないとかならあるけど。

しかし、アラン生きてるんだったら、時計に引っかかった描写や
その後のエドガーの表情なんか書く必要ないような気が。
自分の中ではやっぱアランは消滅、エドガーはポーの村に
戻って寝てることになってる(友人はエドガーも消滅だそう)。

488 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 15:28:17.71 ID:???0
永遠の時を生きるラフィエルとチビ猫か
それを猫マニアが追い続ける

489 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 15:30:18.28 ID:???0
>>487
鬱エンドというかどうかわからんがバッドエンドはアロイスかなぁ

490 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 15:31:02.66 ID:???0
>>486
?ポーっていつ少年愛漫画になったんだ?

491 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 15:34:53.84 ID:???0
>>489
温室もバッドエンドだね

492 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 15:38:39.68 ID:???O
マルゴの夫になるアンリって、ポー城で生まれてるんだよなあ。
フランス国民には人気の高い王様。

493 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 16:28:29.10 ID:???0
>>487
エッグスタンドは、再読を躊躇うほど鬱エンドだよ

494 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 16:36:39.88 ID:???0
エッグスタンド未読だわー。
今度読んでみよう。

495 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 16:54:03.23 ID:???0
エッグスタンドはプチコミックス作品集の表紙見ただけで涙が…

496 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 18:23:28.71 ID:???0
酔夢も結構な鬱エンドじゃないかな

何度転生してやり直しても、運命を変えても
どっちかが死んで終わる悲恋カップル

…ラグトーリンが介入してもダメなんだろうか

497 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 19:24:15.66 ID:???0
絵柄的にはエッグスタンドの時代が一番好きなんだよね

498 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 20:02:56.42 ID:???0
ポーチで少女が子犬と?の読後感のなんとも言えなさといったら…。
「犬は?」「犬はいい」

499 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 20:26:32.89 ID:???0
学校統廃合に抵抗して電車に飛び込んだ11歳男児の事件を見てトーマを連想したのは自分だけ?

500 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 22:36:37.46 ID:???0
>>496
すでにラグトーリンが介入していて、あの二人が悲恋をくりかえすことによって
世界が歪まずに済んでいたりして...

「犬はいい」はある意味最大の鬱エンド
長編はだいたい>>463な感じの終わり方が多いよね
残神などのその後を妄想するのは、
電車移動中とかの時間つぶしに最適w

501 :花と名無しさん:2013/02/15(金) 23:21:40.85 ID:???0
>>499
君だけじゃないかもしれんが、トーマとは全然関係ないな

502 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 01:05:37.53 ID:???0
>>500
残神のラストはなんだかよくわからない別荘で二人の何気ない未来予想図的な会話の途中で唐突に終わったんだよね
二人のその後みたいなファンサービスの描写は一切なしで潔いなとは思ったが
起承転結の結の部分がファンとしては物足りない気分だったなあ

503 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 01:19:32.46 ID:???0
>>499
連想したからひさびさに来たのだ。
小学生の歳での自殺も、その理由も驚きだが、
親の「死ぬことで事態を変えようとするのは正しいことではなく・・・」という考えに感心した。

「トーマ・・」の方は昔、感動したような記憶があるような気もするけど
今読んだら絶対感動なんかしないだろうな。

504 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 08:01:09.02 ID:???0
>>501
トーマとは確かに目的は違うけどね。
でもやってる事が子供の考える狭い世界で自分が死ぬ事で何かが救われると思ってると言うのが同じに感じた。
後に遺された人の苦しみも考えずに。

>>503
と同じで今読むと冷めるかも。

505 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 09:54:12.03 ID:???O
ユーリはトーマに対しても「僕には翼が無い」と言ったのだろうか?
でなければ「僕は地獄に堕ちるから、君が天国に行って」と言う発想にはならないと思うんだが
ユーリが何に対して悩んでるのか知らないまま、自殺なんて物凄いギャンブルだよな
ユーリはトーマの意図に永遠に気付かない可能性が高かったんだし
あの詩にしたって、あんな本に挟んでいつかユーリが読む事に賭ける位なら
遺書と一緒に入れとけよと

506 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 11:14:06.53 ID:???0
まぁでもユーリがトーマの手紙を手にとるあのラストは美しいよね
最初からあのラストシーンを考えて作ったのだろうなとは思うけど
1本の映画のようだ。

507 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 11:16:07.02 ID:???0
愛は理屈ではないことが多い
まして恋をしている最中などは、理屈を受け付けない

508 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 12:49:27.31 ID:???0
自分の命を投げ出しても相手を救いたいっていう無償の愛が、親が子に対してとか家族間だったら想像しやすいんだけど、
十代の時にそんな恋愛(もしくは友情)関係築ける人はまれだと思う
だから「トーマの心臓」の中でトーマ以外の人物には感情移入できるのだけど
トーマは自分の中では不思議ちゃんなんだよね…いや、すごく情熱的な人だというのはわかるんだけどさ

509 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 12:59:30.55 ID:???0
>>508
学校の統廃合が原因で自殺出来るのが子供な訳で、
他人を強く思う気持ちがゆえに
自分自身の身を死に捧げてしまう子供というのは
ひとつのストーリーとしてはありだと思うよ、自分はね

510 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 16:18:39.76 ID:???0
14歳のトーマならありだが、小五の「ちいさないのち」は背景に大人の影感じて納得いかない
スレチですまん

511 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 17:50:58.85 ID:???O
その子も何かの影響受けたのかもね
11歳と言う年齢的に漫画かアニメかラノベか、TVゲームかドラマかの

512 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 17:52:18.74 ID:???0
影響受けたとすれば
体罰受けて自殺した高校生じゃないの

513 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 19:50:30.33 ID:???0
>>511
最近の作品とは限らんと思うが

この命と引き替えに云々……!
なんて話は昔から売るほどあろう

514 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 20:44:42.29 ID:???0
尾木ママの「誰がやらせたの」の意味が改めて分かった。

515 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 21:53:21.10 ID:???0
だーれが殺したクックロビン♪

516 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 23:02:20.99 ID:???0
あ、ソレ

517 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 23:17:46.41 ID:???0
「トーマ」は
ユーリがリンチされて被害者なのに、罪の意識を植え付けられてるって設定も無理があると思うし
サイフリートの部屋に向かった時点で僕は自分を裏切ったんだ、とか言ってたけど
なんか全体的にストイック過ぎてクリスチャンでもない自分はついていけない。ラストもなんでユーリが立ち直れたのかよくわからない。
「残酷〜」は無理なく感情移入できるんだけどな。
萩尾さんなりのトーマの焼き直しだったのかなと思う。

518 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 23:19:36.93 ID:???0
>>517
別に宗教関係なく性犯罪の被害者が罪悪感持ってしまうことなんて普通によくあることだろう。
本当にわからない?

519 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 23:54:35.72 ID:???O
自罰的な人、他罰的な人、色々いるからね
自分から男の家に上がり込んで自分の意志でSEXしたのに
後になってから後悔して「レイプされた」と方々に喚いた女をリアルで知ってるし

520 :花と名無しさん:2013/02/16(土) 23:56:38.61 ID:???0
その話全然関係ないな

521 :花と名無しさん:2013/02/17(日) 00:31:18.43 ID:???0
>>517
なんでも何も全部本編で説明してあると思うし、自分はユーリに感情移入できるけど…
自分の中にない感性や思考は、描かれても理解できないってことなんだろうね
良い悪いじゃなくて、作風が自分に合うか合わないか

522 :花と名無しさん:2013/02/17(日) 00:31:28.24 ID:???0
>>517
無理矢理連れて行かれたのと、悪いやつだとわかっていても好意をもって部屋に行ったのとでは全然気持ちが違うでしょ
ユーリはもともとストイックというか白黒思考が強すぎるけどね

残神も最初が取引になっちゃってるのが物語をややこしくしてるわけで…

523 :花と名無しさん:2013/02/17(日) 00:34:25.58 ID:???0
性犯罪者は被害者に共犯関係を押し付ける
被害者は口外しにくくなるし、傷もさらに深くなる

524 :花と名無しさん:2013/02/17(日) 01:04:44.91 ID:???0
被害に遭うお前に隙があるとかね。
なんだろうね。
性に関しては被害者も
罪悪の意識を持たされる倫理観って。

525 :花と名無しさん:2013/02/17(日) 06:14:16.52 ID:???0
神学校に行ったは良いがそこは性的虐待の巣窟だったとかだったらどうするんだろう>ユーリ
どうでも良いけどトーマって打ち切りっぽくてあのエンドでユーリが救われたかどうか分からないって萩尾さん言ってたとか?

526 :花と名無しさん:2013/02/17(日) 09:31:27.35 ID:???O
14歳の男子なんて性欲絶倫だしキスされてときめく相手に誘われて行ったのなら
ユーリも自分がゲイだと言う自覚はあっただろうし
内心あんな事やこんな事は期待していただろう
予定外だったのは待ち受けていた相手が財布1人ではなかった事

527 :花と名無しさん:2013/02/17(日) 10:12:20.78 ID:???0
ユーリは女の子に恋もしてたからバイだったんだな。

528 :花と名無しさん:2013/02/17(日) 10:20:04.96 ID:???0
また何かが来襲している模様。残神スレがなくなったから?

529 :花と名無しさん:2013/02/17(日) 12:24:05.12 ID:???0
たった一度の過ちで、もう一生愛に関わることはできないんだって思ってしまうのはわりと普通のことなの?

530 :花と名無しさん:2013/02/17(日) 12:26:50.94 ID:???0
割と普通
そして立ち直ることも普通だし
立ち直れずに一生ヒキコモリだとか自殺とかすることもよくあるわな

531 :花と名無しさん:2013/02/17(日) 13:59:40.22 ID:???0
トーマはリアル連載時に十代であれを読んだ人と
大人になって読んだ人、今の時代に読んだ人じゃ感想もインパクトも違ってくるよね
自分は中学生でコミックスを読んだけど、リアル連載からかなり時がたってたから
当時でも古いマンガっぽさは感じたし。
洋画や外国文学を好きな人に通じ安さはあるかな。24年組世代のマンガってそういうの多いけど。

532 :花と名無しさん:2013/02/17(日) 16:19:03.07 ID:???O
事前にはみ出しっ子を読んでいて、キリスト教では自殺者は天国に行けないと知っていたから
トーマの自殺の意味が分かったけど、もしあれを読んでいなかったら
翼をあげる云々の個所は当時意味不明だったと思う

533 :花と名無しさん:2013/02/17(日) 16:20:05.17 ID:???0
皆……
トーマスレでやっておくれよう。・゜・(ノД`)・゜・。

534 :花と名無しさん:2013/02/17(日) 19:47:58.10 ID:???O
>>531自分はトーマを初読した時はとっく大人になった去年だったんでまさに理解しにくい作品だった。代表作によく挙げられる作品だから期待感も大きすぎたみたい。
十代の時に読んだほうがいい作品ってあるよね。確かに24年組の作品は時代の空気を感じるのも多くてリアルタイム読者が羨ましいです。

というわけでちびマルゴはリアルタイムで追いかけるのも含めて楽しみ。

535 :花と名無しさん:2013/02/17(日) 21:34:22.44 ID:???0
リアルタイムで読んでなかったキャベツ畑が今はすごく好きな作品となってる
ポージィが間違って亜空間を呼び出してしまったとき、
いろいろ転がってる中でhagioって柄があるけどあれは人?
漫画家が出てきちゃったとかそんな感じなのかな

536 :花と名無しさん:2013/02/17(日) 23:28:26.34 ID:???0
自分もトーマの心臓初読がそこそこ大人になってからだったので
トーマの行為は押し付けがましいよなー、それなのにユーリの神的なポジションになっちゃうのー?と、なんだかモヤモヤしたけれど、
愛も神も傲慢で押し付けがましい側面もあると考えると物語として正しいようにも感じる…
まー、エーリクの成長物語として読むのが私は一番素直に読めるけど

訪問者はすごく好きなんだけどね

537 :花と名無しさん:2013/02/17(日) 23:45:00.27 ID:???O
トーマスレって何処にあるの
この板?

538 :花と名無しさん:2013/02/18(月) 00:00:48.48 ID:???0
トーマスレ
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1315306463/

539 :花と名無しさん:2013/02/18(月) 00:15:35.04 ID:???0
>>533
「みんな」というほど人数はいないと思うが、
せっかくなんで誘導してくださいよ
1のリンクは切れてるみたいだし

540 :花と名無しさん:2013/02/18(月) 12:53:02.38 ID:???0
>>536
訪問者って人気も評価も高いけど、イマイチな人っている?
自分そうなんだけど、何で駄目なのかがよく分からない。
オスカー好きだし、話も良くできてると思う。でも好きじゃない。なんでだろ。

そういえば最近トーマの心臓の小説版チラ見したんだけど、イメージと全く違ってて
読むのを断念したよ。ずいぶん昔と絵柄変わったよねぇ。
上手いのは変わらないけど。

541 :花と名無しさん:2013/02/18(月) 13:10:15.72 ID:???0
>>540
> 何で駄目なのかがよく分からない。
> でも好きじゃない。なんでだろ。

わかってるじゃんw好きじゃないからダメなんだよ。好みの問題だね。

542 :花と名無しさん:2013/02/18(月) 13:48:50.66 ID:???0
過去スレで、イマイチって人は結構いたし、自分もそう
トーマの時と絵柄が変わったからという意見が多かったと思うけど、
「描きすぎ」「なんか色気がない」という意見に、なるほどと思ったよ

543 :花と名無しさん:2013/02/18(月) 14:09:50.86 ID:???0
トーマの心臓はファンタジックなのに
訪問者は重くてリアルだからかなあ

544 :花と名無しさん:2013/02/18(月) 14:28:53.96 ID:???O
ファンタジーさが無いからかな>訪問者
トーマやポーはいかにも漫画チックな絵柄で、夢の世界のお伽話だった

545 :花と名無しさん:2013/02/18(月) 14:43:52.28 ID:???0
トーマの「グスタフを愛してる、でも子供がほしいの」の部分が生々しくなった気はする>訪問者

546 :花と名無しさん:2013/02/18(月) 19:31:59.45 ID:???0
訪問者は典型的ダメ男のリアリティが肝だからなー

ああいう理想が先走る芸術家肌(でも才能なし)って
いつの時代も普遍の存在だから
感情移入しやすいっつうか

547 :花と名無しさん:2013/02/18(月) 20:58:07.28 ID:???0
トーマのスピンオフなのに
読者が惹かれたキラキラしい世界観の全ての要素が一切含まれてないから
賛成票が集まらないんじゃないかな>訪問者

独立した作品なら違う評価になってたかと思う

548 :花と名無しさん:2013/02/18(月) 22:58:16.93 ID:???O
最後のユーリの慰め方は良かった

549 :花と名無しさん:2013/02/18(月) 23:54:42.72 ID:???0
あんな気持ち抱えてる時にああいう慰めれら方したら涙止まらないよなあ

550 :花と名無しさん:2013/02/19(火) 12:38:32.21 ID:???0
トーマに思い入れが強い人だと苦手に感じる率が高いのかな?>訪問者
私は逆なのでわからんけど
>>544
ポーは夢の世界の お伽話っぽさもありつつ、
グレンスミスの日記とかリデルとかオービンさんとか、私たちに近い側の視点が多く入るから
エドガーがどこかに存在してるような気分にもなっちゃうのだ

551 :花と名無しさん:2013/02/19(火) 16:11:47.07 ID:???0
成人してから訪問者→トーマの順で読んだ自分は
むしろ前者の方が年齢的に共感というか感情移入しやすかったかな
読む時の環境や条件は読後感に大きく影響すると思う
ただ晴れやかな気分になる内容ではないのでメンタルお疲れモードの時はなかなか手に取ろうと思わないんだが
そういう意味で萩尾さんの作品って気軽に読もうと思えるモノ少ないw

552 :花と名無しさん:2013/02/19(火) 16:21:59.62 ID:???O
気軽に読める物って初期の読み切り位だよなあ

553 :花と名無しさん:2013/02/19(火) 16:29:22.70 ID:???0
『この娘売ります』『精霊狩り』『赤っ毛のいとこ』なんかは明るいけど
躁すぎて本当に精神的に疲れてるときには逆に気軽には読めないな
そういう時は『アメリカンパイ』『ゴールデンライラック』のようなラストで救われる話がいい
※個人差があります

554 :花と名無しさん:2013/02/19(火) 21:57:36.34 ID:???0
萩尾さんのコメディには、「ヅカ→手塚→モト」のミュージカルの流れを感じる時がある。

555 :花と名無しさん:2013/02/20(水) 10:31:42.40 ID:???0
>>542
「何か色気がない」っての分かるなあ。
リアルで佳作なんだけど、乗り切れないところがある。

萩尾さんのは和物はどうも魅力を感じないな。
海外やSFの雰囲気が好き。
ただしゴールデンライラックは合わないわ〜。
何故かヒロインに全く感情移入できない。

556 :花と名無しさん:2013/02/20(水) 11:07:33.24 ID:???O
昔から登場人物が金持ちっぽい演出が上手いんだよね
この人の作風で貧乏設定のキャラを描かれると、絵が上手いだけに
本当に貧乏臭く見えてちょっとゲンナリするw
キャラが明るい性格でギャグ風味なら良いんだけど

557 :花と名無しさん:2013/02/20(水) 11:23:55.06 ID:???0
>>555
そもそもリアルにする必要はなかった気がするんだよね
美しいヘラ、白い鳥のようなヘラ、が、
こめかみに青筋立てて旦那や息子に甲斐性なしってヒス起こしてるところなんて
トーマの読者としては見たくなかった訳でw

558 :花と名無しさん:2013/02/20(水) 11:56:06.18 ID:???0
訪問者のリアルはやはり作者が年齢を経たからではないかな
若い時は若さパワーでトーマのファンタジックな部分を描けたんだと思う。

あとは萩尾作品に何を求めるか、個々の好みと状況を含めての問題。
もうババァの領域にどっぷり入ると、ポーやトーマはかえって新鮮だったり、
バルバラがうざかったりするのも
個人的におもしろい現象だわ。

559 :花と名無しさん:2013/02/20(水) 12:35:48.92 ID:???P
自分はSF好きのおっさんだけど、SFで終りまできちんと描いてあるのは評価したい
ストーリーも面白いけど

560 :花と名無しさん:2013/02/20(水) 12:36:14.25 ID:???0
>>557
>>551だが納得したwwwwすごい説得力wwwww

561 :花と名無しさん:2013/02/20(水) 12:47:55.76 ID:???0
でもトーマ読んでも別にヘラに対していい印象はないぞ

562 :花と名無しさん:2013/02/20(水) 15:44:17.99 ID:???O
>>559
終わりを描かないSF漫画ってそんなに多いのか
超人ロックくらいしか読んだ事無いけど

563 :花と名無しさん:2013/02/20(水) 17:48:19.06 ID:???P
>>562
サイボーグ009
火の鳥
キャプテンハーロック

掲載誌が無くなる
漫画家本人が亡くなる
などの都合はあるけど、最後まで読みたい

564 :花と名無しさん:2013/02/20(水) 20:42:56.74 ID:???O
ハーロックって完結してなかったっけ
マゾーンとの決戦間際で終了した記憶があるけど、あれは劇場版999の制作に関わる為だったか
エメラルダスも変な終わり方したなそう言えば
まあ尻すぼみでも竜頭蛇尾でも、きちんと終わって欲しいよな

565 :花と名無しさん:2013/02/20(水) 21:11:02.76 ID:???O
メーテルとエメラルダスは姉妹なんだよね。

566 :花と名無しさん:2013/02/20(水) 21:12:30.87 ID:???0
>>565
えっマジで

567 :花と名無しさん:2013/02/20(水) 22:05:42.67 ID:???P
>>566
そうだよ。知らなかったの?
じゃあクラッーシャー・ジョウが
ダーティ・ペアのユリの息子だってことも知らないだろw

スレチですまん

568 :花と名無しさん:2013/02/20(水) 22:06:40.42 ID:???0
>>565
プロメシュームの正体もあれのままなんだろうか?

569 :花と名無しさん:2013/02/20(水) 22:12:19.07 ID:???0
松本零士は最近になってから全部話をつなげようとしてしっちゃかめっちゃかにしていた

570 :花と名無しさん:2013/02/20(水) 23:47:50.65 ID:???O
566じゃ無いけど、知らなかったよ>ユリの息子

571 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 10:48:45.53 ID:???0
>>563
でもまぁ「009」は何だかワケわかんなくなっちゃったし、
「火の鳥」は各編できっちりまとまっており、
特に結末というものが不要な作品だからいいんじゃないかな

自分が最後まで読みたかったSF未完(打ち切りらしいw)は、
山田芳裕の『度胸星』だなぁ……

572 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 11:34:38.75 ID:???O
銀河英雄伝、魔界水虎伝、グインサーガ…
枚挙に暇が無い

573 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 11:38:45.87 ID:???0
>>572
そういうのはSFってよりは大河ドラマになっちゃうから
うまい着地点が見つからなくなるだけじゃないのかねえ

萩尾さんは世間で思われてるような大河ドラマ的な作風の人じゃないからな
テーマと枠組みががっちりしてて人間模様は二の次的なドライさがある
しかしその人間模様もしっかりしてるからすごいという

574 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 13:19:35.01 ID:???0
>>572
え、銀英伝って完結してないの?
(アニメしか知らないがw)

グインは作者に終わらせる意志がなかったみたいだからなー
定期収入源って感じで

>>573
そうね。萩尾作品は短編・中編が光ってるし、
実際本人もそのほうが得意なんだろうと思う

575 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 14:16:59.55 ID:???0
銀英伝はきっちり完結してますよ。
コミック版はまだ続いてるかも。

576 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 14:17:09.70 ID:???0
>>574を読んでいて思ったんだけど、トーマやスターレッドはあの当時”長期連載”という括りだったんだろうか
今の基準でいったらとても短い連載(密度は濃いけど)だと思うけど

銀英伝本編は完結してる
作者があと外伝2冊(4冊だったかも)を出すと明言してたのに出してないというだけ

577 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 17:05:56.37 ID:???0
>>571
度胸星はあれで終わりは残念すぎる

今はなんか50巻くらい超えてるマンガかなり多いよね
萩尾さんは残神の次に長いのはマージナルか?
マルゴちゃんも5巻くらいで終わるかな?と思ってるけど

578 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 17:19:26.64 ID:???0
>>577
残神の次に長いのはメッシュかな?
でもあれは数話ごとのシリーズ連載だから違うのかも

579 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 17:41:49.89 ID:???O
>>577

大統領がオバマそっくりで。
宇宙ものの先駆けだよね。

580 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 18:29:02.75 ID:???0
萩尾さんのはメッシュ形式のがいいな
設定は同じなのに一話ごとに世界が違う

581 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 18:43:06.82 ID:???O
世界が違うと言えばポーだけど、近未来の話も読んでみたかった
多分キリアンの子孫の回がそうなる予定だったんだろうけど

582 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 19:49:09.81 ID:???O
エディスから約35年…。
エドガーが出なくてもいいから、
ポーの誰かのエピソードくらい読みたいな。

キリアンだってもうじいさんだよね。

583 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 19:50:58.85 ID:???0
>>576
いやー、いくらなんでも3〜4巻くらいじゃ長編とは言わないのでは?

>>579
確かに大統領に黒人をもってきたのはすごかったが、
「宇宙ものの先駆け」というのは全然違うと思います

584 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 19:54:54.82 ID:???0
他にもたくさんあるだろうが、
少女漫画系だと、
竹宮が80年代に『エデン2185』とか描いてたもんね>宇宙もの

萩尾の『11人いる!』だって宇宙ものといえないこともないかなぁ

585 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 21:11:09.16 ID:???0
11人いる!が宇宙物で無いなら何なんだ

586 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 22:08:34.85 ID:???0
現実よりの宇宙飛行士ものって意味ならわりと先駆けかな?>度胸星

>581
当時の構想だけでも教えてほしいよーキリアンの子孫話

587 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 22:45:01.75 ID:???O
SFじゃなくて、現実に取材した宇宙ものという意味でした。

588 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 23:42:41.81 ID:???O
過去スレで萩尾さんが、研究所に取材に来たと言う書き込みがあったけど
何の作品の取材だったんだろう
かなり昔の事らしいけど

589 :花と名無しさん:2013/02/21(木) 23:57:14.36 ID:???0
>>582
私はあの当時の絵でないと見たくないなあ。
構想だけ知りたいかも。

590 :花と名無しさん:2013/02/22(金) 12:29:05.64 ID:???0
以前は「もう続編はいいよ……」と思ってたけど、
キリアンの子孫はちょっと見てみたい
むしろ今の絵柄のほうがいいかもしれん

591 :花と名無しさん:2013/02/22(金) 12:35:51.05 ID:???0
……などと考えるようになったのは、
マルゴにもレオ君にもまったく興味が持てないからかましれん

592 :花と名無しさん:2013/02/22(金) 15:22:35.97 ID:???0
小鳥の巣のラスト「それは後の話となる」のコマに描かれた女の人は
キリアンの子孫なのかねえ
私も当時の構想だけでも知りたいわ。
「ランプトンは語る」に出てきたエヴァンズ家の家系図見るかぎり
エヴァンズ家のエピソードも他にいろいろありそうで気になる。
(16歳のいとこ同士で結婚してるカップルがいた)

593 :花と名無しさん:2013/02/22(金) 15:28:38.00 ID:???0
あの家系図見たときはたしかに続編期待したなあ

594 :花と名無しさん:2013/02/22(金) 17:16:22.66 ID:???0
続編が期待される作品ってのは名作なんだよね。
まあでも、出さないでいるうちが花のような気がする。
どうしても微妙な差や後付設定なんかが出てしまいがちだし。。。

結局、読者が妄想したり想像の中でこうあってほしいとか
思ってるだけの方がより作品への思いが強くなるのかも。

595 :花と名無しさん:2013/02/22(金) 17:35:30.31 ID:???O
シーラは16で結婚して20歳で出奔したけど、子供は作らなかったのかな
それとも亭主と子供を置いて駆け落ちしたのか

596 :花と名無しさん:2013/02/22(金) 23:00:40.81 ID:???0
>>594
うん、想像だけでいい。
あぶない丘の家のミイとユウを見て、今の絵でエドガーとメリーベルはこうなるんだってがっかりしたもん。

597 :花と名無しさん:2013/02/23(土) 00:00:56.71 ID:???0
世界観がつながってれば、エドガーが直接出なくても描けそうな気もするけど
シルエットだけ登場とかw グレンスミスの日記もほとんど出てないし
絵が変わったのもあるけど、読者の想像や印象の差の方が問題な気もするな
ちょっと前の訪問者の話題もそんな感じ

598 :花と名無しさん:2013/02/23(土) 01:34:11.07 ID:???0
だね
THE続編でなくスピンオフの要素が大きいなら今の絵でもギャップ無いかも知れない
難しいけど萩尾さんならうまくまとめられるんじゃないかな

599 :花と名無しさん:2013/02/23(土) 09:05:09.72 ID:???0
>難しいけど萩尾さんならうまくまとめられるんじゃないかな

微妙にイラッとくるなw

600 :花と名無しさん:2013/02/23(土) 09:18:45.49 ID:???0
今の絵柄なら若い頃のエズラと青羽になりそう
エドガーとメリーベル

601 :花と名無しさん:2013/02/23(土) 10:16:50.16 ID:???0
>>557
> こめかみに青筋立てて旦那や息子に甲斐性なしってヒス起こしてるところなんて
亀だけど爆笑したwww

602 :花と名無しさん:2013/02/23(土) 12:10:22.49 ID:???O
若い頃はエネルギー余ってて、脇筋まで
空想広げてたんでしょうね。>家系図

603 :花と名無しさん:2013/02/23(土) 20:00:49.01 ID:???0
>>600
エズラの少年顔は確かにエドガーっぽかった。
メリーベルは青羽ちゃんよりもっとふんわりした印象だなあ。

604 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 10:59:39.09 ID:KufdIq2p0
こんなこと言うのも悪いけど・・・なんかなぁ・・・・
以下、熱烈なファンはスルーしてください。アンチスレが見つからなかったので。
ちなみに自分は初期からのファン。


萩尾さんて年食ってイロボケし始めたよね。このところ特に。
コミック派でまとめて読む派なんだけど、召使の射精を、わざわざやらせてマルゴにみせるシーンとか
本当は要らないと思う。昔はこんなじゃなかった。確かに色っぽい(というのが一番似合う)雰囲気はあったけど、
こういう感じじゃなかった。
別にエロけしからん!!というわけじゃなく、無理やり作家の欲望にあわせて、話の脈絡ないけど
入れました感がなんかイタくてキモい。
設定に無理があるのにね。
私は先生に消えてほしくないんだよ。某大御所は昔それをやって当時は売れたが今は消えている。
(誰だか解るよね?)先生はそうでなかったからこそ今も現役なのに。

605 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:01:34.35 ID:???0
セックスシーンが描写されてたくらいで色ボケとか、むしろそう見える方が色ボケてんじゃないかと。

606 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:11:49.80 ID:???0
荒らし降臨

607 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:13:02.28 ID:???0
作家の欲望じゃなくて敢えてそう言う路線にしようと言う試みなだけな気がするが。

608 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:19:42.54 ID:???0
年食って色ボケになって、あの程度でも過剰反応するようになったのね…

609 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:23:26.07 ID:???0
もともと王妃マルゴっていうのが、色ボケみたいな人生を送った人なんだよ。

だから、いかにして王妃マルゴが生まれたか、という話をきちんとやろうとすれば、
子どもには「清らか」さを求めつつ、大人たちは好き放題やってるみたい時代を
描写しなくちゃいけないってことなんだな。

それと、もともと萩尾さんは、セックスについてはおおらかな描写をする人じゃなかったかな。

610 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:23:32.89 ID:???O
エロ描いて消えた某大御所ってのが素で分からん
今は全然描いてない元人気作家って、エルドラドの人位しか知らないんだがその人?
Hシーンなんてあったっけ

611 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:25:56.01 ID:???0
マルゴの色ボケ伝説自体眉唾もんだし、色々読みあさってると
どっちかてと利用されまくったルクレツィア・ボルジアに重なるなあ

612 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:28:35.60 ID:???0
全然大御所とは思わないけど、いがらしさんじゃないの。
あの程度のエロで騒いでたら残神は発狂ものだと思うが。

613 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:31:14.39 ID:???O
>>609
精霊狩りなんてヒロインが数年毎に夫を取り替えていたしな
銀の三角も、二周期目の配偶者と三周期目の配偶者は
違って当たり前みたいな描かれ方だったし

614 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:33:47.24 ID:???0
いがらしさんの絵柄でエロはきついものがあるなあ

615 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:37:06.11 ID:KufdIq2p0
>>605
セックスシーンじゃなくて、メイドが召使のエレクトと、
精液手にだしてマルゴに見せるシーン

616 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:37:28.58 ID:???O
いがらしさんか
キャンディキャンディしか読んだ事無いから、エロ描いてたとは知らなかった
ベッドシーンなら青池さんや竹宮さん、山岸さんも描いてるけど別に色ボケとは思わんけどなあ

617 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:38:57.65 ID:???0
>>615
それがあなたには萩尾さんが色ボケてエロシーン描きたくて描いた全く不必要なシーンに見えたということ?

618 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:41:28.20 ID:???0
何と見事な釣りと釣られっぷり…

619 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:48:08.20 ID:KufdIq2p0
>>612
残神は別に無理やりシーン入れてると思わない。
マルゴとか、最近のは無理にエピいれてるところがなんかなぁ・・とモニョる。
あと擬人化された猫と主婦(人間)がやる小作品とかね、
いままで我慢してきたものを年取って理性がボケて一気に出してきた感がある。

620 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:50:00.67 ID:???0
>>612
いがらしさんは現在ナポレオン時代の原作付き描いてるから消えてないし
妖艶というよりロリにしか見えない

621 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:51:10.85 ID:???0
エロに対する嫌悪感の記述部分ではなく
初期からのファンの年代と思いづらい稚拙な印象がぬぐえない
10代か20代前半そこそこの書き込みかと思った

622 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:56:54.63 ID:KufdIq2p0
うん。2ちゃんだから勝手な意見かかせてもらった。
ただ、イロボケて、というのは揶揄で
決して実際の痴呆老人のイロボケとか、そういうレベルで、とか意味で、とかではないんだけど。
(そしてファンの人には反発されるとは思ってる。)
描きたくて入れた、と思ってるよ。
そして、先生にとっては必要と思うシーンなんだろうね。

623 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:57:15.04 ID:???O
青年誌も他の大人女子向けマンガも読んでると萩尾先生のちびマルゴは頑張ってエロ入れてみましたみたいなぎこちなさ感じるけどな。

624 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:57:21.18 ID:???0
>>619
無理やりとは思わないけどなあ。
実際にあの時代はあんなもんだったと思うし。
シャルルが精通きた時に病気が来たときに病気だ死ぬかもしれないって
マルゴだけに打ち明けて、マルゴが否定する伏線だと思ってた。
あと性について知識がついてないと、
婚前に母親の思惑を裏切ってギーズ公とそういう仲になる流れが阻まれるしね。

625 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 11:58:58.03 ID:???0
自分のレスを掲示板トップに上げて目に付かせたい人だね

626 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 12:00:01.10 ID:KufdIq2p0
ああ、皆さんのレスが速くて安価付け損ねた
>>622>>617さんへです。

627 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 12:01:14.13 ID:???0
でもレオくんで萩尾望都オワタとは思ったから、そこは同意しとくわ。
良かった、まだマルゴ描く能力残ってて。

628 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 12:04:45.06 ID:???0
sageずに連続投下してる時点で単なるアンチで荒らしだよね…

629 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 12:06:02.46 ID:KufdIq2p0
マルゴ自体はすごく楽しみですよ。
第一この年代でここまで細部を書き込める作家はいない。
絵柄も、感性もゴールデンライラックからほとんど変わっていないなんて凄すぎる。

630 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 12:21:05.85 ID:KufdIq2p0
>>621
いまだに「萩尾ワールド」を読み、語っている人間なんだから
内面は「大人子供」に決まってるじゃないですか。
いまの作品、「王妃マルゴ」ですよ!「王妃マルゴ」。
王妃もの。少女の憧れですよねw

631 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 14:05:25.42 ID:???O
で、消えたエロ描き大御所って結局誰?

632 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 14:12:22.71 ID:???0
書き込むときに、メール欄に sage って記入すると
一覧の上の方にならないよ

633 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 14:36:06.41 ID:???0
ある意味sageを知らないおかげでNGに出来てすっきり

634 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 15:23:06.78 ID:???0
>>633
知らないんじゃなくてワザだからwww

635 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 15:26:47.73 ID:???0
マルゴ、宮殿の内部も絵にしてほしい
この時代の宮殿内部って、絵的に面白くないのだろうか?

636 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 15:29:21.92 ID:???0
いつもの人か
みんなレスしてるって事は荒らしがグループだって事か…

637 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 15:48:31.28 ID:???0
アンカ付けてるのは数人でしょ

638 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 16:55:18.96 ID:???0
上げてる段階でお察しだよね

639 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 17:45:20.15 ID:???0
>>635
下げは半角でsageです

640 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 19:04:44.34 ID:???0
全角でsageって・・・w
専ブラ使ってないんだな
きっとブラウザもIEだな

641 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 19:18:27.27 ID:???0
>>619
この先あのエピソードが生きる可能性というものは考えないの?

642 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 19:52:47.43 ID:???0
この状況でそれでもレスするのはもはや自演か
単に読めない人なのか…

643 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 21:45:32.42 ID:???0
あれを荒らしと言うのはおかしい
何がそんなに気に食わないのかわからない
過剰反応してる人をこそ荒らしと言うべき

644 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 22:14:35.97 ID:???O
禿同
色ボケと言う蔑称が癇に障ったんだろうけど嵐とまでは思わない
むしろ信者が痛いスレに晒されるのはこう言うタイプの人だと思う

645 :花と名無しさん:2013/02/24(日) 23:20:13.01 ID:???0
萩尾さんに限らないのかもよ
直接的な性の描写がためらいなくされるようになったのは
昔は漫画は子供が読むものだったけど、今は大人の漫画というカテゴリーがあるから
逆に言えば昔は描けなかったものが今自由に表現できるようになった時代なのかも

646 :花と名無しさん:2013/02/25(月) 08:56:24.61 ID:???O
直接的な性の描写は、むしろ昭和の時代の方が多くね?
漫画もアニメも平成に入ってからの方が規制が厳しくなった気がするよ
宮崎勤以前はそりゃ酷いものだった

647 :花と名無しさん:2013/02/25(月) 10:34:40.82 ID:???0
SF描いてくれんかなー
年に短編数本でいいから。2015年内に単行本1冊って目標で

なにしろマルゴにまったく興味がわかん……

648 :花と名無しさん:2013/02/25(月) 11:38:52.53 ID:???0
SF描いて欲しいねー。
スターレッドみたいな強ーい女の子が主人公のハードSF。

649 :花と名無しさん:2013/02/25(月) 12:51:19.60 ID:???0
自分もマルゴは食指が動かん…萩尾さんに限らず史実物は文字でいいわ

SFと、大長編じゃないファンタジー読みたいな
そのままRPG原作になるような100%空想世界

650 :花と名無しさん:2013/02/25(月) 13:32:21.65 ID:???0
私はSFは既存のものでいいや

>>623
マルゴは最初の方は性描写以外も全体的にぎこちなく感じるな。いつになく登場人物が多いせいかも
だんだんノッてきた感があるので続きは楽しみよ
萩尾さんの漫画は直接的なベッドシーン以外の部分の方がエロスを感じる...

651 :花と名無しさん:2013/02/26(火) 21:34:56.42 ID:???0
メニュー更新きたよ♪

3月のバイキングおすすめピザ
とろっとタマゴのカルボナーラ風ピザ
ttp://shakeys.jp/news/2013_0226_2.html

春バイキングのおすすめピザ【3月〜5月】
スーパーピザ
クワトロベリーのデザートピザ
ttp://shakeys.jp/news/2013_0226_1.html

スーパーピザの具…サラミ、ベーコン、アスパラガス、マヨネーズまでは判ったけど
白い塊の正体がわからん。チキンかな?

652 :花と名無しさん:2013/02/26(火) 21:36:21.76 ID:???0
誤爆した…すまん

653 :花と名無しさん:2013/02/26(火) 21:55:48.75 ID:???0
シェーキーズとかなつい
自分が小学生のころに広島からは店舗がなくなったな…

654 :花と名無しさん:2013/02/28(木) 22:10:28.50 ID:???0
若いのかなー(あるいは地域差かなー)

自分の小学生の頃はシェーキーズなんてなかった
高校の頃に流行ってたかな。
そういや、村上春樹のダンス×3にも出てたっけw

655 :花と名無しさん:2013/02/28(木) 23:29:04.01 ID:???0
トーマの心臓 
米アマゾンのカスタマー・レビューでは絶賛の嵐
ttp://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2013/02/post-0a60.html

656 :花と名無しさん:2013/03/01(金) 12:08:38.62 ID:???0
ポーの一族、新ドラマCD化だって
ttp://animate.tv/news/details.php?id=1362036626

過去に、幾度となく舞台化やドラマCD化が行われたこの大河物語を、
タイトルは知っているけれど読んだことのないという若いファンの方々へ、
人気声優の声を通じてお送りしていくとのことだ。
 ドラマCD『ポーの一族』は3月22日発売。
メインキャストは、エドガー・ポーツネル役に松岡禎丞さん、
アラン・トワイライト役に江口拓也さんが務めている。

<発売情報>
タイトル:ドラマCD『ポーの一族』
2013年3月22日(金)発売
※ドラマCD購入者特典:※「『ポーの一族』朗読会(仮)」先行購入案内封入!
【CAST】
エドガー・ポーツネル:松岡 禎丞
アラン・トワイライト:江口拓也
マチアス:平川大輔
オービン:土師孝也
クリフォード:関俊彦
ロビン・カー:堀江一眞
盗賊:中國卓郎

<イベント情報>
「『ポーの一族』 朗読会(仮)」
開催日:4月21日(日)
開催場所 :都内某所(3月22日(金)に発表いたします。)
出演者(キャスト) :松岡禎丞×江口拓也×平川大輔

657 :花と名無しさん:2013/03/01(金) 15:11:17.26 ID:???O
>>656ドラマCDって聞いたことないけど需要あるのかな…

YouTの今月号買ったけどマルゴお休みで池田先生との対談後編は白黒2Pだけだったよー。歴史物は資料集めやっぱり大変みたい。

658 :花と名無しさん:2013/03/01(金) 16:23:04.90 ID:???O
盗賊ってアランの頭を撃った盗賊?
じゃエピソードはメリーベルが死んだ後〜小鳥の巣〜エディスかな

659 :花と名無しさん:2013/03/01(金) 17:54:11.20 ID:???0
>>657
最近は声優人気もあるのかドラマCDって結構需要あるっぽいよ
毎月10タイトルとか普通に発売されてる
ポーの一族が受けるかどうかは知らんがw

とりあえず前のと違って主役が男性起用なんで買ってみようかと思ってる
女性声優さん悪くないけど、やっぱアニメっぽくなっちゃうし
でも関俊彦さんって前も出てたよね
製作がなんかこだわりあるのかな

660 :花と名無しさん:2013/03/01(金) 21:12:01.31 ID:???0
>>656
アニメ系ミュージカルとかよくやってる会社!
イベントが朗読会でよかったw

661 :花と名無しさん:2013/03/02(土) 08:20:58.37 ID:???0
どういう媒体でやってくれてもいいけど
丁寧に作って欲しいなあ

てか、先生って昔はかたくなに拒否してたように思うけど
意外とこういうのGO出すんだね
なんか吹っ切れたのかな

662 :花と名無しさん:2013/03/02(土) 10:47:29.95 ID:???0
>>661
>てか、先生って昔はかたくなに拒否してたように思うけど

そんな印象あんまりないけど、
どっかでコメントしてたの?

663 :花と名無しさん:2013/03/02(土) 16:11:34.19 ID:???O
ヤマザキマリさんの某番組での発言で漫画家は著作権持ってても作品のメディア化については意志も権利も尊重されてない現状が話題になったばかりだよね。
信じられないことに対談では95年あたりまではベテラン作家でも居心地悪かったそうだし。

映像化拒否してたというより作品が映像にするには叙情的だったりお金かかるSFだったりだから映像にするの難しくてオファーなかったんじゃ。

664 :花と名無しさん:2013/03/02(土) 18:17:12.85 ID:???0
しろくまカフェ?だっけ?
あの作家さんもアニメ化の際に本人が契約書も交わさないまま
編集担当者とアニメ製作側の担当者が勝手に進めてしまって
かなり拗れて一時期連載までやめたって経緯があったよね
作家本人がブログだかで連載休止の経緯を暴露して初めて公になったみたいな

メディア化って出版の担当がちゃんとしてないと
揉めることって結構ありそう
作家に細かく確認するとか、よほどの大御所じゃないと難しいんじゃない

665 :花と名無しさん:2013/03/02(土) 19:41:18.71 ID:???O
関さんは大ベテランだよね。

666 :花と名無しさん:2013/03/02(土) 21:16:44.19 ID:???0
>>664
テルマエは驚いたな
30年前の話かと思った
が、作家側が出版社に依存しすぎてるんじゃねーかなー

667 :花と名無しさん:2013/03/02(土) 21:25:37.32 ID:???0
日本の出版社は慣習として契約書作らないで口約束の契約するからねー
企業と個人の契約なら企業の方が立場強いしね
でも一応漫画家の方にも有利なこともあるけど
締切落としても損害賠償せずに済むとかな

まあブラよろの人(この人も色々問題ある人だが)が契約書作った前例もあるし
やろうと思えばできるんだよね

668 :花と名無しさん:2013/03/02(土) 22:12:09.94 ID:???0
まー何にせよメディア化するならするで
丁寧に作ってくれればいいわー
なんだかんだで新しいとこで取り上げられるのは嬉しいし

669 :花と名無しさん:2013/03/03(日) 01:24:45.08 ID:???O
>>657
服装の資料集めの話が興味深かった。
大学の服飾専攻のあるところとか、
ワコールとか結構資料持ってると思うけど。

670 :花と名無しさん:2013/03/03(日) 15:18:04.37 ID:???0
マルゴは好みもあろうが自分はまったく入り込めなくて
面白そうな時代なのになんでかなー
萩尾さんと実歴史物って合わないような気もして。
ポーのシーラやメリーベルのドレスの時代の話が好きだから
コスチューム物としての楽しみも期待してたんだけど
なぜかそっちもあんまり魅力を感じないんだよなぁ
これなら名香智子が描いた方が美しかろうと思ったり。

671 :花と名無しさん:2013/03/03(日) 20:27:40.00 ID:???O
実在の人物を魅力的に描くのは、漫画の才能とは
別の才能を有する気がする
そして萩尾さんはフィクションのキャラの方が上手いと思う

672 :花と名無しさん:2013/03/03(日) 21:19:44.58 ID:???P
私はマルゴ、ものすごく気に入ってる。
久しぶりに嵌った漫画だわ。
あの時代の人間関係は複雑だけど、
とても面白く書き分けていて、
面白い。

673 :花と名無しさん:2013/03/03(日) 22:10:29.29 ID:???0
今のところ人物というより血なまぐさい時代背景の方がメインに描かれていて
だんだんマルゴちゃん主体の話になっていきそうな所で一巻が終わっていたので
私も続きを楽しみにしてるよ
みんなできゃっきゃと遊べる子供時代があっというまに過ぎ去っていく感じはなかなか切なかった

674 :花と名無しさん:2013/03/03(日) 22:27:43.01 ID:???O
萩尾さんの興味の原点が聖バルテルミーの虐殺みたいだから、
血なまぐさい時代背景はこれからも
掘り下げて描かれると思う。

675 :花と名無しさん:2013/03/04(月) 13:12:25.28 ID:???O
サン・バルテルミの虐殺はちょっと調べて読んだだけでゲンナリだった。パリもとんでもない時代があったんだね。今の大河ドラマでちょうど描かれてる幕末の京都が平和に見えちゃう。

676 :花と名無しさん:2013/03/04(月) 16:05:07.49 ID:???0
しかも同じキリスト教徒同士で殺しあうなんてげんなり……。
マルゴは多分こういう近代的目線な主人公になりそうだなあ。

677 :花と名無しさん:2013/03/05(火) 09:55:43.15 ID:???0
まー、そういったキリスト教同士の争いがなければ
アメリカという国も誕生しなかったかも?

678 :花と名無しさん:2013/03/05(火) 20:24:20.86 ID:???0
>>661
萩尾さんの場合、ドラマCD、ラジオドラマ、舞台化はけっこうあるよ。
実写ドラマだと「11人いる」は置いとくにしても「イグアナの娘」があるし。

アニメが「11人いる」ぐらいだからそういうイメージなのかな。

679 :花と名無しさん:2013/03/06(水) 00:11:33.24 ID:???0
>>678
イグアナは量的にあれだけなので、ドラマ化の話があった時には途方に暮れたと脚本家の岡田惠和さんのエッセイ集に書いてあった。
萩尾さんもあの場合は「好きにしてください」って心境だったのでは。

「ここではないどこか」とか「あぶな坂」あたり、ラジオドラマやオムニバス短編映画でどうかなあ。

680 :花と名無しさん:2013/03/06(水) 00:37:29.32 ID:???0
662です。
ということは、661さんの勘違いかな?

681 :花と名無しさん:2013/03/06(水) 09:24:27.44 ID:???0
イグアナはドラマ板で神推移ドラマとして伝説化してるのよね

682 :花と名無しさん:2013/03/06(水) 10:00:50.56 ID:???0
>>679
ドラマより深夜アニメのほうが似合う気がする

683 :花と名無しさん:2013/03/06(水) 10:37:12.83 ID:???0
アニメやドラマって作りがしっかりしてないと
漫画で読んでたときのイメージ壊れるからなあ
ドラマまで行くともう別物感あるけど
いくら技術が向上してて綺麗でもアニメは絵が気になってしまうな

684 :花と名無しさん:2013/03/07(木) 08:49:30.76 ID:???0
でも漫画原作は小説じゃなくて
絵があってナンボって気もするから
ドラマCDってどうなのかなーとも思うな

前のシリーズ全6巻?聴いた人はどんな感じだったの?

685 :花と名無しさん:2013/03/07(木) 10:45:59.17 ID:???0
ポーのドラマCDは聞いたことないが、
他の漫画ではある
芝居やアニメが好きな人には、
たとえ絵がなく声と音響だけでも、
(内容がよければ)面白いんじゃない?

686 :花と名無しさん:2013/03/07(木) 16:08:17.57 ID:???O
声優さんの技術って高いから、わりと満足できる場合が多い。

687 :花と名無しさん:2013/03/07(木) 17:34:58.71 ID:???0
自分はアニメはほとんど見ないけどドラマCDは結構聴く
BGMや演出が悪くなければドラマCDは本当によく出来てるなーと思うよ
声優さんってすごいなと思う

前のポーのドラマCDも声優さんの演技は素晴らしいと思ったけど
エドガー役の人のイメージが最後まで合わなかったな
アランの人は結構ハマってたと思う
でも全体の作りはちょっと古臭いというか、もっと洗練された感じが欲しかった
世界観も「古臭い」と思われるようなものじゃなく
クラシックで上品、みたいな印象だと良かったんだけどな

新しいのも買ってみるよ
いいセリフ削られてないといいな

688 :花と名無しさん:2013/03/08(金) 01:15:25.75 ID:???0
「地球へ」が何年か前に地上波アニメ化された時
この路線でスターレッドあたりやらないかなと思った
萩尾さんのマンガで唯一アニメで見てみたい作品なんだ・・・

689 :花と名無しさん:2013/03/08(金) 02:13:54.66 ID:???O
スターレッドは動くセイを見てみたいね。バルバラ異界は人肉を…ってとこで無理だろうなー。

690 :花と名無しさん:2013/03/08(金) 02:17:39.16 ID:???0
萩尾さんのでアニメ化されているの11人〜だけだよね?
名作だし文庫の売り上げも未だあるらしいから仕方ないけど
自分もスターレッドはアニメ化向きだと思う
マージナルもしてほしいけど…まあムリだよなあ

691 :花と名無しさん:2013/03/08(金) 10:22:01.24 ID:???0
『スターレッド』は確かにアニメ向きだね
夕方枠とかでもイケそうだ

『マージナル』は深夜枠で1クールだけでも丁寧につくれば、
案外ファンがついて続編までいけるかもしれん

692 :花と名無しさん:2013/03/08(金) 20:24:29.18 ID:???0
スターレッド、今敏(音楽・平沢進)でアニメ化して欲しかった…

693 :花と名無しさん:2013/03/09(土) 00:11:40.75 ID:???0
マージナルのラジオドラマのためにサラウンドシステム付のラジカセ買ったよ

なかなか出来がよかった。あれ夢の遊民社の役者さんも出てたな

694 :花と名無しさん:2013/03/09(土) 14:03:30.95 ID:aeeAej5k0
空気読まないで済まないけど、なのはな買ってがっかりした

健康のためキムチ、キムチと2回もダメ押し

福島県の高齢者は食べてないよ

695 :花と名無しさん:2013/03/09(土) 15:30:53.24 ID:???0
以前それでちょっと盛り上がったことあったな
出版社もかなりアチラに入り込まれてるからねぇ

696 :花と名無しさん:2013/03/09(土) 16:44:20.45 ID:???0
ポーの一族ドラマCDのサイト開通してた
ttp://eigeki.jp/e.drama-poe/

キャストとトラックタイトルが原作のエピソードと同じだとすると
なんか無理矢理まとめてる感じなのかなあ

697 :花と名無しさん:2013/03/09(土) 16:52:54.43 ID:???0
>>694
福島のばあちゃんはキムチ漬けないよね…
自分もなんの先入観も持たずに読んだけど
あそこは え????って思った

福島の方言とかばっちりで
さすがって思ってたとこに
キムチ… がっかり

698 :花と名無しさん:2013/03/09(土) 17:30:45.25 ID:???0
これからもっとリアルなエロシーン期待

699 :花と名無しさん:2013/03/09(土) 23:55:51.80 ID:???O
昨日NHKでやってたドキュメンタリーで
津波で三人の子と妻を亡くした父親と、
その両親がキムチ屋をやっていた(祖父の定年後始めた商売)。
キムチに亡くなった子どもたちの名前を付けていた。

人々に生きていたことを覚えていて欲しいということらしい。

700 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 00:34:20.85 ID:???0
スレチ

701 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 01:24:31.44 ID:???O
まあ、家それぞれで決してないとは言えないってことだよ。

702 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 01:42:03.68 ID:???0
フジテレビのドラマ「カラマーゾフの兄弟」で
残神を彷彿とさせる演出がちょくちょく出てくる

703 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 02:12:02.58 ID:???O
どのへん?
原作じたいが横暴な父親が殺される話だよね。

704 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 06:42:26.74 ID:???0
昨日は父親の幻がベッドで寝ている次男(市原隼人)に
添い寝して言葉攻めして馬乗りになってキスしてたね

705 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 08:42:19.98 ID:???0
>>699
【日本のメディアが偏向する驚愕の理由】
韓国放送公社(KBS) 〒150-0041 東京都渋谷区神南2-2-1NHK東館710-C
NHK放送センター、  〒150-8001 東京都渋谷区神南2-2-1

韓国文化放送(MBC) 〒135-0091 東京都港区台場2-4-8 18F
フジテレビジョン    〒137-8088 東京都港区台場2-4-8 

韓国聯合TVNEWS(YTN)  〒105-0000 東京都港区赤坂5-3-6
TBSテレビ     〒107-8006 東京都港区赤坂 5-3-6 

大韓毎日     〒108-0075 東京都港区港南2-3-13 4F
東京新聞(中日新聞社東京本社)  〒108-8010 東京都港区港南2-3-13

京郷新聞     〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2
産経新聞東京本社 〒100-8077 東京都千代田区大手町1-7-2
(サンケイスポーツ、夕刊フジ、日本工業新聞社)

朝鮮日報     〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1 4F
毎日新聞東京本社 〒100-8051 東京都千代田区一ツ橋 1-1-1

韓国日報     〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-1 8F
読売新聞東京本社 〒100-8055 東京都千代田区大手町1-7-1

東亜日報     〒104-0045 東京都中央区築地5-3-2
朝日新聞東京本社 〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2(AFP、NYT)

※郵便番号が違う理由
大口の事業所、ビルには、住所から決まるのとは別の、個別の郵便番号が割り当てられています。
大きなビルの場合は○○ビルの○階まで郵便番号でわかる場合があります。
事業所用郵便番号は8000番台とは限りません。

706 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 08:44:43.42 ID:???0
   /|:: ┌──────┐ ::|  / おとなり韓国では・・・  
  /.  |:: | みなさまの  | ::|   おとなり韓国では・・・ 
  |.... |:: |  .∧_∧   | ::|  \ おとなり韓国では・・・ 
  |.... |:: |  <丶`∀´>  | ::|    
  |.... |:: |   NHKニダ | ::|          
  |.... |:: └──────┘ ::|
  \_|    ┌────┐   .|     ∧∧  
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (  _)   どこの国のテレビ?
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄(_,   )
            /             \  `
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、_)
             ̄| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄| ̄

707 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 08:49:33.54 ID:???0
>>699
その報告、該当スレに貼らせていただくわ

スレチ失礼いたしました

708 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 10:54:18.12 ID:???0
「なのはな」は大好きなんだけど
語ろうとするとイデオロギーが強い人が出てくるからめんどくさい

709 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 13:09:58.62 ID:???0
キムチが余計だったね

710 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 14:32:36.09 ID:???0
原発問題の話かと思ったらキムチかい!
過剰反応すぎるわ

711 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 14:49:04.99 ID:???0
キムチが出てくるだけで、作品を嫌いになれるという感性が理解できない。

712 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 15:12:10.74 ID:???P
まあ、今韓国アレルギー多いから…

713 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 15:14:43.62 ID:???0
萩尾さんも、原発関連に関しては賛否両論を覚悟してただろうけど
まさかキムチに反応されるとは思ってなかったろなw

714 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 16:15:04.58 ID:???O
自分もキムチで健康押しはん?と思ったけどメディアの情報鵜呑みして作ってみるお年寄りもいるさ。自分だって一時期辛い物ブームの一環でキムチハマってたさ。

715 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 16:23:40.43 ID:???0
納豆のことも思い出してあげてください

716 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 17:02:17.05 ID:???0
>>695
ちょうど去年の今日だったよ。3.11の一年目だったから憶えてる。

>>699
そりゃまたずいぶん無理矢理な…

>>705 ナニコレ

>>710
嫌いにはならないけど萎える。

717 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 17:24:14.77 ID:???0
「海から来た少女」って知らない?

718 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 17:25:01.61 ID:???0
ごめんなさい誤爆しました

719 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 22:17:02.99 ID:???0
明日は3月11日・・・

720 :花と名無しさん:2013/03/10(日) 22:42:32.86 ID:???0
>>714
ブームなんて関係ねーだろ

キムチなんて子供のころから(40年ほど前w)普通に食べてたから、
今さら「キムチ食べるなんて韓国好きかよ!」と騒がれたり、
「売国奴かよ」などと過剰反応されると困るよなー

721 :花と名無しさん:2013/03/11(月) 00:12:36.42 ID:???P
40年前だと、キムチじゃなくて
「朝鮮漬け」って言ってたわ。

722 :花と名無しさん:2013/03/11(月) 00:20:37.55 ID:???0
「朝鮮漬け」

いいネーミングだね。

723 :花と名無しさん:2013/03/11(月) 00:49:32.49 ID:???0
「朝鮮飴」 という言葉も好きだな、小川未明の童話なんかに出てきそうで

724 :花と名無しさん:2013/03/11(月) 07:51:43.42 ID:???0
>>704
文蔵グレッグ・勲ジェルミで想像した>カラマーゾフ

725 :花と名無しさん:2013/03/11(月) 10:02:41.79 ID:???0
>>721
名前が違ってもモノは同じでしょうに

726 :花と名無しさん:2013/03/11(月) 10:46:00.22 ID:???0
頭悪い人ね、あんたってw

727 :花と名無しさん:2013/03/11(月) 11:59:30.46 ID:???0
健康のためキムチw バカジャネーノ

728 :花と名無しさん:2013/03/11(月) 12:03:13.95 ID:???0
>>704
http://blogc.fujitv.co.jp/simg/profile/6193e/100141016/361627_pcl.jpg
公式サイトに馬乗り画像あったわ

729 :花と名無しさん:2013/03/11(月) 13:46:00.51 ID:???0
【訃報】「ルパン三世」銭形警部役 納谷悟朗さん死去
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1362970377/

730 :花と名無しさん:2013/03/12(火) 09:44:16.98 ID:???0
アニメ板ならともかく、なんでこのスレへ?
「11人いる!」に出てたのか?

731 :花と名無しさん:2013/03/12(火) 13:14:34.30 ID:???0
出てたとしても現在放映中のアニメとかでもないのに
なんでわざわざ

732 :花と名無しさん:2013/03/12(火) 22:26:56.39 ID:???0
キムチ荒らしよりはまし。

733 :花と名無しさん:2013/03/13(水) 10:13:30.29 ID:???0
ばあちゃんが作ってたのがチーズだったらどうだ

734 :花と名無しさん:2013/03/13(水) 10:19:41.86 ID:???0
しかし、バーチャンがキムチ好きが高じて自分で漬けてた、
孫子にも自分の好きなキムチをアピールしてた
それだけのことで、
何で韓国がどーのこーのという話になるのかわからん

確かにキムチは韓国発祥の食べ物かもしれんが、
日本人だって誰もが知ってる食べ物なんだし人気も高いし

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」ってことかね

735 :花と名無しさん:2013/03/13(水) 10:22:58.10 ID:???0
>>733
「フランスかぶれ」とか「スイス人のスパイ」と呼ばれるのでしょうw

そういえばベルバラが映画化されたときだったか、
NHKの磯村さんが「フランス万歳なんて聞いていると私のような古い人間は何たらかんtなら」
とか放送中にいって「磯村さんすげー」と思ったことがあるw

736 :花と名無しさん:2013/03/13(水) 10:31:12.32 ID:???0
あそこの場面に入ってくるキムチが異質 って思うのと
韓国モノが入ってる!韓国気持ち悪い! って思うのは違うと思うが

737 :花と名無しさん:2013/03/13(水) 10:33:41.49 ID:???0
>>728
あらガウンもグレッグっぽいわ

738 :花と名無しさん:2013/03/13(水) 14:31:35.91 ID:???O
>>734-736ステルスマーケティングの概念が広まってから過剰に反応してる部分もあると思う。
ネットで裏があることは見えやすくなったし見えない力に騙されそうになってるんじゃないか?と懐疑的になってるんだろうね。
特に朝鮮半島にルーツ持つ人達がマスコミや広告関係に多くて身内贔屓が目立つ事例多いから。
ニュースはともかく創作物は余計なこと考えずに楽しみたいけどね。

739 :花と名無しさん:2013/03/13(水) 14:34:27.44 ID:???0
>>735
ベルばらはフランスが舞台だけど
登場人物のメンタルは日本人だからなぁ

740 :花と名無しさん:2013/03/13(水) 16:04:09.27 ID:???0
>>738 そうそう そうなんだよね 激しく同意します

741 :花と名無しさん:2013/03/13(水) 20:00:47.81 ID:???0
萩尾さんの作品で一番売れたのってなんだろう
トーマ?残神?

742 :花と名無しさん:2013/03/13(水) 20:00:53.25 ID:???O
フランス革命後の政権はろくなもんじゃなかった。
ロベスピエールは恐怖政治だし、その後は享楽的な政権。

ベルばら登場人物の生き残りは結局、
ナポレオン皇帝即位を阻止しようとして死んだし。

743 :花と名無しさん:2013/03/13(水) 20:44:01.80 ID:???P
>>742
いやあさすがにそれは別のところで語りましょうよ。

744 :花と名無しさん:2013/03/13(水) 23:37:16.57 ID:???0
なんだかアレな人が湧くなあ。

>>741
多分ポーじゃないのかなー 文庫とかいろいろ合わせても

745 :花と名無しさん:2013/03/14(木) 06:57:46.77 ID:???0
全漫画文庫の中で一番売れているのが「11人いる!」だと聞いたような

746 :花と名無しさん:2013/03/14(木) 07:27:52.51 ID:???0
「11人いる!」はフラワーコミックスになってないんだよね
やっぱり部数が出たのはポーとトーマじゃないかなぁ

747 :花と名無しさん:2013/03/14(木) 08:12:18.38 ID:???0
>>746
そのかわり旧小学館文庫になってるよ>11人いる!

748 :花と名無しさん:2013/03/14(木) 09:49:35.79 ID:???0
『ポー』はなんだかんだと少女漫画だが、
『11人いる!』はSF漫画とカテゴライズされているから、
男性も手に取りやすいんじゃないかなぁ

1巻で終わるし、ポーの1巻の累計より売れているかもしれん

749 :花と名無しさん:2013/03/14(木) 12:44:38.34 ID:???P
家では、11人を読まずに漫画やSFを語るな、みたいな感じで、
子ども二人に読ませた。
二人とも感動してた。
似たようなネタの作品も多いし、
パロディもあるので、
これがオリジナルかと。

750 :花と名無しさん:2013/03/14(木) 12:48:47.59 ID:???0
11人の本編は面白いけど続編は蛇足だと思う

751 :花と名無しさん:2013/03/14(木) 13:32:56.41 ID:???O
小学生の時にBSで11人いる!のアニメやってるの見て感動したなぁ。それから萩尾先生の漫画読み出すのにはちょっと時間かかったけど。
続編はあのメンバーで死んじゃう人もいたのが衝撃だったわ…

752 :花と名無しさん:2013/03/14(木) 17:35:40.93 ID:???0
11人いる!アニメ映画化された時、何気にラストのクレジットかなにかでその後のメンバー後日談をやってるんだよね。
王様とフォースの妹が結婚する、とか。
あれは続編を知ってるだけにニヤニヤしたサービス

753 :花と名無しさん:2013/03/14(木) 22:01:05.47 ID:???0
あのエンディングは、いろんな映画でやってるパターンなんだよ。

754 :花と名無しさん:2013/03/15(金) 10:06:23.12 ID:???0
別に誰もオリジナルなんて言ってないでしょに

755 :花と名無しさん:2013/03/16(土) 15:43:52.76 ID:???0
むしろ東の地平西の永遠をアニメ化してくれと思った

756 :花と名無しさん:2013/03/17(日) 04:42:16.49 ID:gl9AunaA0
>>741
とってもしあわせもとちゃん

757 :花と名無しさん:2013/03/17(日) 12:07:45.81 ID:???0
んな、こたーない

758 :花と名無しさん:2013/03/17(日) 13:24:34.12 ID:6BpByeYR0
タモリ?はたまた魔夜峰央?

759 :花と名無しさん:2013/03/17(日) 13:44:28.79 ID:NNj3uWrK0
>>747
漫画文庫って売れてるのか。
自分はもう文庫版は目がつらくて読めん…

760 :花と名無しさん:2013/03/17(日) 14:27:21.61 ID:???0
>>759
旧小学館文庫は(うろ覚えだけど)手塚・石森・白土三平なんかが刊行されていて
少女マンガに限らない読者がついていた
その流れでもしかしたら男性も手に取ったかも…って程度じゃないかな

761 :花と名無しさん:2013/03/17(日) 15:21:58.49 ID:???0
藤子F先生の全集読んでたら巻末に1979年のインタビューがのってて、萩尾・竹宮両先生はどう思いますか?なんてきかれてた
「うちの娘は萩尾さんのファンでぼくもポーの一族なんか読みましたが
さすがにたいしたもんだと思いました」とかなんとか言ってたよ

762 :花と名無しさん:2013/03/17(日) 17:10:46.52 ID:???0
何だろう、「さすがにたいしたもんだ」ってすごい余裕のあるコメントだよね…
さすがF先生だわ、と変なところで感動してしまったw

エスパーマミが「ポーの一族みたいな大作を書くわね」みたいなこと言ってる台詞があった気がする

763 :花と名無しさん:2013/03/17(日) 19:11:45.84 ID:???0
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1363068156/
「福島のあなた」は今生きている人たちでもあるかもしれない、という話題。

764 :花と名無しさん:2013/03/17(日) 21:22:55.50 ID:???0
>>762
ジャンルが違うから一歩下がって見てる感じがするね
同じSF書くんでも少女漫画的に書くのは自分には無理って言ってる

765 :花と名無しさん:2013/03/18(月) 05:34:05.42 ID:???0
>>749
「11人いる!」って、舞台は宇宙スケールだけど
ストーリーは15少年漂流記的な内容で
これぞSF!というのとはちょっと違う気もするなぁ。
少女漫画の名作であることに変わりはないと思うけど。
昔の少女漫画ってよくこのページ数でこれだけの話をまとめたなぁと思うものが多いわ。

766 :花と名無しさん:2013/03/18(月) 07:44:47.77 ID:???0
>>765
SF少女漫画を語るスレッド★第3惑星http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1162046456/
ではハードSFに分類されてるけどね。

767 :花と名無しさん:2013/03/18(月) 08:01:35.95 ID:???P
閉鎖空間での心理劇は、
宇宙飛行士モノの定番で、よくこれの名前が挙がるし、
11人いる! はいろいろな惑星の生態や習慣が面白い。

768 :花と名無しさん:2013/03/18(月) 09:35:59.61 ID:???0
>>765
そんなこと言ったら『スターウォーズ』だってSFと言えなくなるぞ
二世代にわたる、少年成長物語+父子の確執物語って感じでw

SFのカテゴライズは読者それぞれってくらい曖昧だから、
そのテの話はやめときましょう

769 :花と名無しさん:2013/03/18(月) 09:56:47.02 ID:???0
・かじってみて歯茎から血が出たらハードSF
・コランダムとこすってみて傷がつかなかったらハードSF
って定義がかつてSF板でなされててな……

770 :花と名無しさん:2013/03/18(月) 13:14:50.63 ID:???0
伝染病とか侵入者とかスリリングでハードだけど
キャラがコミカルだからあまり重さを感じなかったよね
特にフロルの存在は癒し

771 :花と名無しさん:2013/03/18(月) 13:23:40.40 ID:???0
今読むとこういう落としどころしかないよなって思うんだけど、
初めて読んだときはいったいどうやって決着つけるのかとものすごくドキドキして読んだ
11人いる!に限らず、萩尾さんの作品はどうやって決着つけるんだろう?というのが多くて
読み終わったときの爽快感がすごい

772 :花と名無しさん:2013/03/18(月) 15:26:41.19 ID:???0
ドラえもんはハードSF

773 :花と名無しさん:2013/03/18(月) 15:32:16.04 ID:???0
>>771
雑誌掲載時にリアルで読んだので
中篇の最後で、これは悲劇的な結末になるんだろうなと鬱になった。
後編(完結編)を読んで爽やかな大団円だったので感激した。
なので続編の展開は本当に残念。
死なせるなら4世自身でなく他の身内とかに出来なかったかな…

774 :花と名無しさん:2013/03/18(月) 17:27:32.85 ID:???O
マルゴの再開はいつ?

775 :花と名無しさん:2013/03/18(月) 18:37:07.29 ID:???O
>>774今出てるYOU立ち読みしたけど来月号もマルゴの予告ないね。
惣領冬美のチェーザレ並みに時間をかけた長い連載にならないか心配だw

776 :花と名無しさん:2013/03/19(火) 00:49:53.75 ID:rzDGmmUH0
赤っ毛のいとこが作者海外取材旅行のため休止というお知らせを読み再開しなかったのが
物凄く悲しかった子供の頃の私。

スペースストリートの続きが読みたい!

777 :花と名無しさん:2013/03/19(火) 03:03:28.83 ID:???0
萩尾さんのご両親って、まだ健在だっけ?
一昨年ぐらいに出た河出書房のムックの写真では、クローンじゃないかってぐらい
現在の母娘がそっくりでワロタ

778 :花と名無しさん:2013/03/19(火) 08:26:52.00 ID:???P
>>777
たしかお父さんは紫綬褒章受ける前に亡くなられてた。
知らせは存命中に受けていたけど、
内密にしなくてはいけなくて、
正式に発表される前に…

779 :花と名無しさん:2013/03/19(火) 09:37:54.03 ID:???0
>>776
それは雑誌の休刊みたいなもんで、
事実上の廃刊(連載打ち切り)だったのかも?

780 :花と名無しさん:2013/03/19(火) 10:40:19.78 ID:ZZ27seDs0
赤っ毛のイトコって月刊セブンティーンだっけ?
森茉莉の名をこれで知って「恋人たちの森」を読んでのけぞった。
ドストエフスキーがドフトエフスキーになってるのがずっと気になっていたが
あれはわざと言い間違えている、でいいのかな。

781 :花と名無しさん:2013/03/19(火) 11:07:12.27 ID:???0
>>780
誤植の可能性高い

「はみだしっ子」という別作家の作品で
「ごめんなさいパムミ株はわからないわ…」というセリフがあって
これは「〜〜パム…〜〜」の誤植が明らかなんだけど
コミックスがどんだけ版を重ねても、愛蔵版が出ても、文庫になっても、文庫の改版が出ても
パムミのまま訂正されてないのを何十年も執念深く見守ってるw

782 :花と名無しさん:2013/03/19(火) 14:13:14.67 ID:???0
>>778
それは残念だったろうね
漫画の価値ってものを見せ付けて、お父さんを見返すのが原動力の一つだったろうに

783 :花と名無しさん:2013/03/19(火) 14:26:07.33 ID:???0
>>780
わりと最近出た文庫に収録されてるのはちゃんとドストエフスキーになってるなー
メガネくんがドフドフ言ってるけど

784 :花と名無しさん:2013/03/19(火) 16:35:43.98 ID:???0
自分の持ってる本もドフトエフスキーの誤植はないよ 萩尾望都作品集17(第9刷 昭和59年)だけど

785 :花と名無しさん:2013/03/19(火) 20:08:09.37 ID:???i
同じ作品集17だけど、ドストエフスキーになっている
p201の左上のコマだよね
p202ではドフトエフスキーだけど
昭和52年10月10日初版第1刷

786 :花と名無しさん:2013/03/20(水) 10:10:02.00 ID:???0
>>781
萩尾さんのほうは直っていて三原さんはそのまま

原因は、編集さんの差かね?
三原さんが亡くなるずっと以前から誤植のママらしいし

787 :花と名無しさん:2013/03/20(水) 11:52:30.19 ID:???0
三原さんのは私が持っている愛蔵版と文庫版は三点リーダーに
直っているんだが。

788 :花と名無しさん:2013/03/21(木) 07:32:50.08 ID:???0
誤植と言ったらおちんこでる

789 :花と名無しさん:2013/03/21(木) 08:32:51.52 ID:???0
コノワタ

790 :786:2013/03/21(木) 10:19:16.88 ID:???0
>>787
ありゃま
いや、直ってるならいいことだ(編集さん、ごめんよ)

>>781
よかったな

791 :花と名無しさん:2013/03/21(木) 21:05:14.46 ID:???0
>>789
あれは誤植なのけ?

792 :花と名無しさん:2013/03/22(金) 11:33:28.40 ID:???0
誤植ではないんだろうが、
自分は酒のつまみを連想するw

793 :花と名無しさん:2013/03/22(金) 19:31:20.55 ID:???0
a

794 :花と名無しさん:2013/03/23(土) 00:07:38.75 ID:???0
この子は新鮮なコノワタの中に現れたのだ

795 :花と名無しさん:2013/03/23(土) 09:01:43.98 ID:???0
クソ!コノワタしが十本の指のことを人前で話すとは!

796 :花と名無しさん:2013/03/23(土) 09:04:23.76 ID:???0
ペーブマン乙w

797 :花と名無しさん:2013/03/23(土) 10:04:37.30 ID:???0
コノワタ氏

798 :花と名無しさん:2013/03/23(土) 21:04:35.25 ID:???I
今さらながらに残神にハマってます
むっちゃヤバイわ

799 :花と名無しさん:2013/03/23(土) 23:23:35.13 ID:???0
残神は面白いよね、私もポーの次に好きだ
ただ心理学の基礎知識がないとジェルミの混乱とかの描写一部意味不明だと思う

800 :花と名無しさん:2013/03/24(日) 14:57:19.88 ID:???0
へー
しんりがくのきそちしきがないとわかんないんだ〜

801 :花と名無しさん:2013/03/24(日) 21:07:21.83 ID:???0
イアンを超える魅力的なキャラが今後出てきてくれるだろうか

802 :花と名無しさん:2013/03/24(日) 21:22:21.60 ID:???0
別にしんりがくwの知識なんて必要ないでしょw
ってかしんりがくwとかww

803 :花と名無しさん:2013/03/24(日) 21:37:35.92 ID:???0
amazonで予約してるポーのCDが発送ステータスにならないんだが…
現在品切れになってるし、そんなに売れてるの?

804 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 00:12:45.34 ID:???0
心理学の基礎知識なんぞいらんよ
自分の感覚でわかったりわからなかったりすればよろし
でも私も残神を一気読みしてしばらくいろいろぐるぐる考えた後
他の人の感想も知りたくなってネット見て
???本当に同じ漫画読んだのか?って思うことがけっこうあったな
まあ、それも面白い...

805 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 00:31:42.64 ID:/bXjMqJuI
よくぞあのような表現できるなっていう。

806 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 09:24:12.71 ID:???0
残神はすごい作品だった
自分の感想も読んだときどきによって違ったりしなかった?
後半はなかなか理解するのに大変だったけど、でも面白かったよー
あの頃の絵もかなり好き

807 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 09:47:16.85 ID:???0
>>803
自分も遅延メールきた
これはキャンセル食らう可能性高いな
公式で予約始まってすぐくらいには予約入れたんだけど
入荷数どんだけ少ないの…orz

808 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 11:33:23.58 ID:???0
今の時期に、ポーの一族がそこまで需要があるのかってことに驚愕した

809 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 13:22:32.54 ID:???0
よくわからないけど声優オタが買ってるんじゃないの
朗読会の先行購入案内も入ってるらしいし

810 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 13:48:09.86 ID:???0
うん
原作ファンも一部買っているとは思うけど
購入層の9割は声優ファンじゃないの
エドガー役もアラン役も若手で人気ある人みたいだし

811 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 14:50:24.98 ID:???0
>>807
尼はそういうのよくある
予約商品に期待かけちゃいかんよ

812 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 16:39:57.19 ID:???0
D読んだ

二巻以降に期待

813 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 18:03:03.15 ID:aYr3LBKAO
>>807
一人称自分

814 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 21:13:27.99 ID:???0
>>813
なにか疑問点があるのかな?

807ではないが、
ネットに書き込むときは「自分」という一人称を使う人は多いよ
自分もそうだし

815 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 21:39:21.49 ID:???0
謎だね...

>>812 マルゴか。一瞬考えちゃったよwなかなか再開しないねえ

816 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 21:45:59.83 ID:???0
いつもの人だからお触り厳禁

817 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 22:38:07.62 ID:???0
マルゴのメインテーマはなんなのだろうか

818 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 22:56:11.62 ID:???0
恋愛…でしょうなあ
歴史の流れをなぞっていくだけなら学習まんがになっちゃうし
萩尾先生がどんなフィクションを入れてくるか楽しみ

819 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 23:11:45.54 ID:???0
ポーのCD無事届くのか…
朗読会チケットは購入する予定ないので
初回ダメならせめて二次予約かけて再版してくれよお…

820 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 23:44:05.47 ID:???0
ここのみんなはポーCD注文してるの?
自分はバタバタしてて気が付いたら軒並み注文不可になってたのでしてない
というより出来なかった…orz

821 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 23:47:13.30 ID:???0
そもそも予約開始から発売まで期間が短すぎじゃなかった?
気づいて買えた人が居るのが不思議だわ

822 :花と名無しさん:2013/03/25(月) 23:48:48.69 ID:???0
朗読会目当てで予約してる声優ファンが多いんだろうなあ
朗読会応募付きのがヤフオクで4000円で落ちててビックリしたよ

823 :花と名無しさん:2013/03/26(火) 00:38:27.82 ID:???0
昨今の声優人気事情が全くわからないので
これほど入手に手間取るとは夢にも思わなかった
「このCD下さーい」「はい、\2,500ね」「わーい」って鼻歌交じりで買えるんだと思ってたわ

824 :花と名無しさん:2013/03/26(火) 00:40:47.05 ID:???0
全然売れてない漫画でも人気声優使ってドラマCD作れば即売り切れっすからなぁ
最初から声ヲタ狙いのポーのドラマCDとか全然興味湧かない

825 :花と名無しさん:2013/03/26(火) 01:47:56.60 ID:???0
朗読会関連が終わったら重版でラクに手に入るようになるから
少し待てば大丈夫だと思うよ

826 :花と名無しさん:2013/03/27(水) 01:29:48.82 ID:AZRNm/cw0
>>824
別に意思表明しなくていーよ

827 :花と名無しさん:2013/03/27(水) 22:08:24.97 ID:???0
映劇でCDの通販をやってるね

828 :花と名無しさん:2013/03/27(水) 22:22:45.00 ID:00lB/6sJO
この娘うりますって漫画を文庫本で読んだけど、表紙の男の人のイラストって誰?
本編とは関係ない人なのかな

829 :花と名無しさん:2013/03/28(木) 10:14:08.14 ID:???0
私はクラビーだと思ってる

830 :花と名無しさん:2013/03/28(木) 18:02:13.30 ID:???0
ポーのCD、尼でやっと発送になったー
遅いよ!

831 :花と名無しさん:2013/03/28(木) 23:59:56.04 ID:???0
フラワーズに短編を掲載するようだね
SFみたいだよー

832 :花と名無しさん:2013/03/29(金) 04:49:26.08 ID:???0
前後編でSF!
マルゴに掛かり切りになるかと思ってたので嬉しい!

833 :花と名無しさん:2013/03/29(金) 08:40:50.69 ID:???0
おぉ、SFか! 
よかった。すっごく楽しみだ
(続きを待ってるマルゴファンには悪いけど)

834 :花と名無しさん:2013/03/29(金) 19:25:07.60 ID:???0
「ポーの一族」CD聴いた
作りが雑ってわけじゃないけど構成が斬新過ぎる

セリフのある役は
エドガー、アラン、ロビン・カー、マチアス、オービン、クリフォードのみ
流れとしては
「ホームズの帽子」約4分(さわりのみ)
「ペニーレイン」をベースに1話「ポーの一族」のメリーベルとアランのエピソードが少し、約15分
「小鳥の巣」が約26分
「エディス」が約23分
キャスト3名のトーク約11分

キリアンやエディス役は演じ手がいなくて
彼らのセリフはないまま、そこに居る者として会話が進行していく
それぞれの章の話の絞り方は悪くないと思うけど、どれもざっくり
「小鳥の巣」が一番うまく摘んであったかな

これは新しい層にアピールするにはダイジェスト過ぎて
原作の絵を見ながらでないと内容判らないんじゃないかと思う…

835 :花と名無しさん:2013/03/30(土) 14:18:20.68 ID:???0
>>834
本当にざっくりだw
そもそもCD1枚で全部やるのは無理だしな

836 :花と名無しさん:2013/03/30(土) 14:28:15.86 ID:???0
井上ひさしとのコラボについて

837 :花と名無しさん:2013/03/31(日) 09:41:28.48 ID:???0
フラワーズの読み切り前後編は
小松左京のお召し原案だそうです

838 :花と名無しさん:2013/03/31(日) 10:43:30.60 ID:???0
>>837
うわ、御大の短編の中でもかなり好きな話だ

あれ12才以下の子供しか出て来ない話なんだよなー
萩尾さんの描く子供が大量に見られるわけだ
これは楽しみ

839 :花と名無しさん:2013/03/31(日) 17:37:47.62 ID:???0
へぇぇぇぇぇ!
それは楽しみ。小松御大が存命だったら大喜びしたかもしれないなぁ

840 :花と名無しさん:2013/03/31(日) 19:44:44.94 ID:???0
小松御大の「お召し」が入ったアンソロジーを密林で注文しちゃったよ、
萩尾センセがどれくらいアレンジをするのか読み比べるのが楽しみ。

841 :花と名無しさん:2013/03/31(日) 20:10:32.63 ID:???0
原作じゃなくて原案だからほぼ別物になるのかなー?
自分は漫画を読んで興味が出たら原案も読むつもり。

842 :花と名無しさん:2013/03/31(日) 22:03:50.43 ID:???0
>>834
ありがとう参考になった
その構成じゃ確かに原作未読じゃ把握できないだろうねー
もう少し落ちついたら聞いてみよう

843 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 01:18:00.75 ID:???0
萩尾さんいつの間にホクロ除去する手術してたの?
きれいになくなってたからビックリした

844 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 02:13:45.92 ID:???0
癌化する前にと取ったのかもね

845 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 02:16:52.36 ID:???O
小松左京って、妹が池田小大量殺人犯と結婚してたことがあるんだよね。

犯人は妹の小学校教諭時代の教え子。

その小松の子どもだけの作品か…。

846 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 02:57:16.25 ID:???0
その話マジ?
スレチやけど大阪在住だから気になる。

847 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 03:39:45.64 ID:???O
マジだよ。犯人の二番めの妻。

当時、週刊誌で報じられてたし、ネット上でぐぐればでてくる。

週刊誌の中には、小松の名前を出さず、
「有名小説家の妹」とだけ書いた記事もあった。

事件時にはすでに離婚してたし、
小松に責任はないけど、
萩尾さんがジェノサイドに関心を持ってるので、
この事件との因縁も考えてしまう。

848 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 03:45:18.22 ID:???0
>>845
「お召し」って、1964年に発表された短編だよ
その犯人は1963年生まれ(いまぐぐって確認したけど)

結婚云々がほんとだとしても、どう考えても関係ないだろう

849 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 06:12:52.35 ID:???O
12歳以上の人間が釣り上げられてしまった養殖池の中のような世界
を描いているんだよね。この作品。

ある年齢以上に育つと殺されて食べられる。

850 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 06:15:34.24 ID:???O
>>848
仮定でしかないけど、犯人が作品を読んでいる可能性はある

851 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 10:12:39.54 ID:???0
>>845-847
おばちゃん(オッサンかもしれんが)よ、
小松の妹が犯人なら何らかの関連はあるかもしれんが、
妹の結婚相手(しかも婚姻関係にあったのは犯行のずっと前のうえ離婚済み)にしか過ぎないのに、
なんの関連があるんだよ?

>>850
それは仮定ではなく、妄想の範疇だな

852 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 10:15:03.81 ID:???0
>>850
それに、849のような設定の話はバリエーションでいろいろあるからなぁ
星新一にも、
「ある程度以上太ると消される」というショートショートがあったっけ

もちろん話もオチも全然別物だが

853 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 10:20:36.51 ID:???0
>>850
自分は犯人と同じ年の生まれだが、
SF好きなら小松・星・筒井の御三家は読んでただろうね
ただ、あの大量殺人と小松の「お召し」を結びつけるのは普通に考えて無理があるだろ

創作物に影響を受けたというなら、他にもっといろいろあるんじゃね?

854 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 12:11:16.17 ID:???0
>>843
えええ〜眉間のホクロとっちゃったの?

855 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 14:37:48.31 ID:???O
妹が離婚を申し出た時に、宅間が多額の慰謝料請求して
兄貴が代わりに一千万だかを払って別れさせた
それで宅間が金目当ての結婚に味を占めたって報道されてた気が

856 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 15:57:10.25 ID:???O
舞台に立つからじゃないの>黒子

857 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 16:00:05.59 ID:???0
NG登録とあぼんですっきりした

858 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 17:47:09.13 ID:???0
舞台に立つんですか〜役者として??
黒子として舞台に出るのかと一瞬読み違えたw

昔(ロシアでバス事故にあった頃?)に
「この眉間の黒子がある自分と足の裏に黒子がある○○さん二人揃うと最強」
みたいな話を読んだ記憶があるが
健康上好ましいものではなかったんですね。

859 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 19:15:01.61 ID:???0
萩尾さんのホクロ。3/15日の荒俣氏との対談写真には写ってるよね。

860 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 20:39:27.02 ID:???O
椎名林檎じゃあるまいし60年以上も顔にくっつけてきた黒子を今になって除去するかな…?

861 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 20:42:49.95 ID:???0
昔は取っても跡が残ったりだけど今は技術進んでいるから
結構取る人増えているみたい
でも萩尾さんは記憶無いなあ

862 :花と名無しさん:2013/04/01(月) 21:32:54.83 ID:???0
843はどこで見たんだろ?
エイプリルフールのネタには微妙だしw

863 :花と名無しさん:2013/04/02(火) 14:04:00.81 ID:???0
うっわー騙されたんwエイプリルフールでしたかw

綺麗になってて驚いたって所で気づくべきなのに〜

え、じゃ舞台もエイプリルフール?
子供の頃に望都先生の歌うレコード持ってたから役者も朝飯前かと思ったんだがw

864 :花と名無しさん:2013/04/02(火) 16:43:42.24 ID:???O
一条ゆかりがしゃべるソノシートは持ってたけど、
萩尾さんにもそういうのがあったのか。

865 :花と名無しさん:2013/04/02(火) 18:50:36.59 ID:???0
>>864
まだ音楽の記録媒体として「レコード」が主流だったころに、特定の漫画家や
漫画作品の「イメージアルバム」というものが大量に作られた時期があってな
(今、ドラマCDが作られてるようなノリで)

まあほとんどがよくわかんないアイドル系歌手にそれっぽい歌詞をのっけた
歌謡曲的なものを歌わせた、みたいなすごくあやしげなものが多かったんだけど、
中には漫画家自身の作詞によるものもあったりして…萩尾さんの名前を冠した
イメージアルバムには、作詞だけじゃなくて萩尾さん自身が歌ったものも収録されてた

…しっぽでてんてんアシストネーコ♪

「究極超人あ〜る」のイメージアルバムが、そのへんのうさんくさい流れを一気に
変えたんだよね

866 :花と名無しさん:2013/04/02(火) 18:56:08.57 ID:???0
萩尾さんの語りが入ったソノシートならあった。
たしか女の子がおばあさんの家へスープを届けに行く
自作のメルヘンで、少女コミックの付録だったかな。

867 :花と名無しさん:2013/04/02(火) 21:10:12.21 ID:???O
どっかで、萩尾先生作のお話が入ったソノシートがあって萩尾先生自身の朗読なんだけど訛ってるって見かけたことあるw

868 :花と名無しさん:2013/04/02(火) 22:31:36.87 ID:???O
>>865

その手のものでは、大島さんのレコードは結構いい出来だった。
大島さんの詩に、ムーンライダーズの鈴木さんの曲をつけたもの。

萩尾さんのもあったのか。

869 :花と名無しさん:2013/04/02(火) 23:37:11.49 ID:???0
アシスト!ね、こ!

870 :花と名無しさん:2013/04/04(木) 19:40:19.66 ID:???0
エトランゼのポスターを気に入って2年ぐらい貼りっぱなしだったわ

リフレインリフレイン繰り返す
リフレインリフレイン歌のように

871 :花と名無しさん:2013/04/05(金) 17:07:20.01 ID:???0
マルゴではときたま登場人物が年齢相応に見えないことが気になる

生方先生もたまに超若い姿があって気になる

872 :花と名無しさん:2013/04/05(金) 21:48:20.77 ID:???0
伏線ではなかろうか
夢オチかもしれない

873 :花と名無しさん:2013/04/05(金) 23:57:14.95 ID:???P
絵が美しすぎるか、以外に映像化されてない作家ね

874 :花と名無しさん:2013/04/06(土) 00:24:30.04 ID:???0
夏が過ぎると星が沢山流れてくる夜がある〜

毎年夏の終わりにはこの歌が頭の中で響いてしまってたまらなくなるw

875 :花と名無しさん:2013/04/06(土) 12:01:43.91 ID:???0
>>865
スレチだけど、あ〜るのアルバムは二枚とも出来が良かったね
作品の世界をまんま音声にした感じで声優もイメージに合ってて

>>866,877
「ハピー・オニオン・スープ」か!赤ずきん的なお話だった
一回しか聴いてないのに親に捨てられたわ

「笑っていいとも」に萩尾さんが出た時、唐突に歌いだしたり、
安産マーク描いてるタモさんをバシッと叩いたりしてたなw

あとNHKFMで渋谷陽一のインタビュー受けて未婚だという話の流れで
萩「渋谷さん良かったらどうですかw」渋「いや既婚で子供いますし」と
渋谷氏に軽く求婚して断られたことも。長文80年代語りごめん

876 :花と名無しさん:2013/04/07(日) 16:41:33.13 ID:???O
>>875

それはラジオの構成作家が台本に書いてた展開っぽいね。

877 :花と名無しさん:2013/04/08(月) 20:36:39.34 ID:???O
ヤマザキマリの「世界の果てでも漫画描き」で、
パリで大江健三郎や萩尾さん一行に会うくだりがあったけど、
萩尾さんはその時もヤマザキさんに
「家に7匹猫がいて」って話をしてたらしい。

878 :花と名無しさん:2013/04/10(水) 22:18:00.73 ID:???O
又銀の三角みたいな話描いてくれんかのう

879 :花と名無しさん:2013/04/12(金) 09:33:06.76 ID:???0
私の中ではバルバラが銀の三角の系統なんだけど

880 :花と名無しさん:2013/04/12(金) 10:16:09.05 ID:???0
自分の中では全然別モノだなぁ
「バルバラ」どうにも苦手

881 :花と名無しさん:2013/04/12(金) 11:00:42.38 ID:???0
バルバラは海のアリアと同じくくりかなぁ自分の中では
銀の三角は確かにまったく別物

882 :花と名無しさん:2013/04/12(金) 11:13:07.14 ID:???0
銀の三角はとても俯瞰的
後世から歴史を眺めるとでもいうか、パズルのピースがぱちんとはまったのを見ているような感じがする
ラグトーリンじゃないけどw
11人いる!の続編が銀三に近い感じ

バルバラやマージナルは現在進行形
個人的な感想だけど

883 :花と名無しさん:2013/04/12(金) 23:58:34.28 ID:???0
>>881
あ、その感覚はわかるな

>>882
自分には「マージナル」は「銀三角」系だなぁ
なんつーか、
説明しづらいのだけれど「バルバラ」と「アリア」は生々しい
舞台が日本というだけのことではないと思うんだが、
そのへんはもう感覚的なんで、異論・反論はあって当然かな。

884 :花と名無しさん:2013/04/13(土) 18:41:36.46 ID:???0
銀三角は別格だな あえて言えば百億千億が近いか
時間的空間的に果てしなく広がる感じが…少しこわい
マージナルやアリアは閉じた世界で安心なんだけど

885 :花と名無しさん:2013/04/13(土) 19:49:47.46 ID:???0
銀の三角は、果たして萩尾さんは、あの世界観をすべて創り込んで、
描いてるのか、作者本人は全部把握しているのか、興味あるなー

設定ノートとかを全てきっちり作っていて、ちゃんと計算して、
ストーリーの進展と共に、情報を謎めいた感じで小出しにしてるのか
あまり奥深くまで考えてなく、絵もセリフも、イメージの赴くがままに
出しているのか

886 :花と名無しさん:2013/04/13(土) 22:10:06.42 ID:???0
ネーム中のエッセイ見る限り、設定等相当練りこんでるんじゃないかな
話の終点が決まっていてそこに向けて伏線はって回収というつくりだし
バルバラも最初勢いではじめて、これじゃダメだと気づいて設定練り直したとか仰ってたような

887 :花と名無しさん:2013/04/15(月) 09:12:04.84 ID:???O
>>885
愛蔵版の銀の三角の巻末見ると、宇宙空間みたいな設定画があって
そこに色々注釈があったけど何が何やらさっぱり意味が分からなかったよ
文庫本には載ってなかった
あの図を見て、萩尾さんの頭の中は自分には一生理解出来ないわと思った

888 :花と名無しさん:2013/04/15(月) 09:37:28.06 ID:???0
銀三角は、手塚や藤子FのSFと比べるとかなり不親切だよね
(この二人が異様に親切ってのがあるが)
というか、萩尾さん自身の他のSFと比べても不親切
ただ萩尾さんの力量なら、難しい設定でも分かりやすく描くことは
可能だと思うから、あの難解さは意図的なんだと思う
そうじゃないと、あの世界観の雰囲気が出ない的な

889 :花と名無しさん:2013/04/15(月) 10:50:06.55 ID:???0
掲載誌がSFマガジンだったから、比較的難解な表現でも許されたとか(想像)
考えてみると、萩尾さんのマンガってSFものに限らず
(いい意味で)説明が足りないというか、読者の想像や推理にゆだねる部分が大きいよね
そこがたまらなく魅力なんだけど
今のマンガに求められてることは『懇切丁寧なわかりやすさ』だと聞いたことがあるので
いまどきの読者に受け入れられるのかなと、ふと思った

890 :花と名無しさん:2013/04/15(月) 16:43:14.57 ID:???O
去年初めて銀の三角を読んだアラサーファンだけど普段手塚・藤子クラスのSFしか読んでないから話がよくわからなくて思わず二度読み。ネットへ他の人の感想と解説を探す旅に出ましたわ。
ラグトーリンがめちゃくちゃ魅力的なキャラだったので理解したい衝動にかられましたね。

891 :花と名無しさん:2013/04/15(月) 17:27:18.73 ID:???0
使徒、来襲?

892 :花と名無しさん:2013/04/15(月) 17:33:31.99 ID:???0
どっちかって言うと遼来来

893 :花と名無しさん:2013/04/15(月) 18:04:01.32 ID:???0
>手塚・藤子クラスのSFしか読んでないから

これって、まさかと思うが、
「萩尾>>>>>>>手塚・藤子」って意味ですか?w

894 :花と名無しさん:2013/04/15(月) 22:42:32.02 ID:???0
>>893
SF的な要素の難しさについて話してるんじゃないの?
銀の三角はSFマガジン掲載だから
それなりにSF好きな人が読むことを前提に描かれてる感じはあるな

>>889
エドガーなんかも、気持ちがわかるー!って部分と
何考えてるんだろ?って部分があるよね
あの感じは好きだな

895 :花と名無しさん:2013/04/16(火) 05:22:41.94 ID:???0
でも少女コミック時代から、SFに限定して言えば、11人いるはともかく、
スターレッドからは、情報を、わざと遠まわしだったり、意味ありげな
言葉やモノローグを使う作風は確立してるよね
緻密に元設定を作って、これまた緻密に計算しながら出してるんだろうけど
正確にはそのちょっと前の、百億の昼と千億の夜の漫画からそうで、
壮大な宇宙(世界)観を持つ舞台で、最初は靄のかかったような状態で
謎と情報を小出しにされて、主人公も読者も翻弄されるっていう点で、
百億〜を漫画化したことが、オリジナルにも影響を受けたのかもしれない

・・・いや、百億〜ほど壮大な謎や世界じゃなくても、
オリジナルのポーやトーマから既にその手法をやってるかw

896 :花と名無しさん:2013/04/16(火) 09:50:16.11 ID:???O
スターレッドをリアルタイムで読んでた人ここにいるのかな
当時の読者人気はどうだったんだろう
あのラストは予定調和なのか、打ち切りでやむなくあんな反則技を使ったのか

897 :花と名無しさん:2013/04/16(火) 12:04:22.26 ID:???0
>>896
打ち切りじゃないよ。ラストは考えずに書いてたらしいけど。
反則技には思わなかったけどな。意外ではあったけどね。

つか、セイが鼻について何とか最後まで読んだ感じ。
自分の周りでは結構セイが苦手な子が多かった。
年取った今読むと、まあいっかと思える。

銀の三角はラグトーリンが人気だけど、個人的にマーリーが大好き。
それとジェイフ。

898 :花と名無しさん:2013/04/16(火) 13:31:34.38 ID:???0
後読みだけど自分もセイ苦手
火星と自分の事だけしか頭になくていくら何でも周りの人をないがしろにし過ぎだろ
パパ・シュウが可哀想過ぎって思ってたw

全ては望郷の想いの強さとの対比表現なんだろうけど
セイと同じ年齢で読んだので若さ故の傍若無人とか好意的に受け止められなかったw
ストーリーと設定は好きなんだけど

899 :花と名無しさん:2013/04/16(火) 13:39:49.42 ID:???0
まあ「火星に恋した少女」だからなー

スター・レッドは…なんとなくだけど、とりあえずラストシーンの「火星はもうないんだよ」って
部分は最初からそう描くと決めてて、登場人物がどういう行動を取るかをある程度自由に
考えながら作っていった感じかなあ、と思った

900 :花と名無しさん:2013/04/16(火) 13:51:29.07 ID:???0
>>897
スター・レッドのセイのイマイチ人気の無さ?ってゴールデンライラックのウ゛ィーに近いものがありそうw

スター・レッドのラストシーン、庭で遊ぶジュニア・セイの姿はゴールデンライラックの冒頭(もしくはラスト)に繋がるような気がしている。テーマも背景も全く異なる2作品だけど、「萩尾サーガ」の中では。

901 :花と名無しさん:2013/04/16(火) 15:53:45.37 ID:???O
15歳で暴走族のヘッド&飲酒&麻薬やってて、お嬢様学校に通っているって
余程上手く描かないと、小中学生の女の子から反発喰らいそうな設定だな
70年代は未だ貧乏な女の子が頑張る漫画が受けていた時代だから

902 :花と名無しさん:2013/04/16(火) 17:33:31.57 ID:???0
のちの少女漫画の流れを考えると、後に与えた影響が大きいのも分かるな

903 :花と名無しさん:2013/04/16(火) 18:00:25.51 ID:???0
このスレでのセイの不人気さにビックリ…。
当時高校生でほぼリアルタイムで読んでたけどセイ格好いー、自分もこんな生き方してみたいと思ったよ。
あ、ラストに自分が自分じゃ無くなるのは嫌だけど。
自分の中ではスター・レッドが萩尾作品の最高峰だ。

904 :花と名無しさん:2013/04/16(火) 18:39:03.24 ID:???0
パパ・シュウもセイはいずれこうなるとわかってたみたいで、許してたしなぁ
セイにかかわって死んじゃった人は可哀想だけど
景気づけにパーッと何百人か殺しとく?って感じで殺されたわけじゃないので個人的には許容範囲

905 :花と名無しさん:2013/04/16(火) 20:34:55.13 ID:???0
> このスレでのセイの不人気さにビックリ…。
900超のレスの中で2つだけじゃん…
これだけで言い切ってしまうことにビックリ

906 :花と名無しさん:2013/04/16(火) 21:39:07.90 ID:???0
使徒来襲

907 :花と名無しさん:2013/04/16(火) 22:14:06.27 ID:???0
スターレッドは初読みが5〜6年前だったが
セイのキャラやストーリー設定の前にセリフやタッチの古臭さがものすごくて挫折した
同時期に読んだメッシュやトーマはそんなことなかったんだけどな

未来設定で女学校はないだろう…
70年代に女子高生だった母親に聞いたらさすがに女学校呼びはなかったと言っていた

908 :花と名無しさん:2013/04/16(火) 22:18:55.78 ID:???0
いや70年代の女子高生が使ってる呼称で描いたら、逆にSFっぽくなくなるやんかw
というわけで、異世界っぽさを出すためにあえて女学校を使ったのではないかと
時々見かける、未来はむしろレトロという世界観では

909 :花と名無しさん:2013/04/16(火) 22:28:28.22 ID:???0
999があの外見であるようなもんかw>未来はむしろレトロという世界観

910 :花と名無しさん:2013/04/16(火) 22:44:46.34 ID:???0
>>907
スターレッドより少し後の年代で週マで「女学校」一回だけ使った
漫画家いたよ……まだ覚えてるくらいだから当時も「ん?」と思ったw
でも古い言葉を面白がる人もいるし、萩尾さんのも一回くらいなら
いっかと編集者も指摘しなかったのでは

細かいこと言うと「残神」での「スエーデン」表記とかもあるな

911 :花と名無しさん:2013/04/16(火) 22:59:01.05 ID:???0
>>908
そこは思い切って学問所くらいにしておけば
古さはすっかりロンダリングされて未来の新しい言葉として違和感無かったかもしれないw

912 :花と名無しさん:2013/04/17(水) 03:15:05.87 ID:???0
>>908

海野つなみさんの、『小煌女』もそうかな。

未来世界にベネディクト女学校が出てくる。

913 :花と名無しさん:2013/04/17(水) 08:03:13.81 ID:???O
そこは「今時、女学校の呼称なんてなあ」と
男キャラの突っ込みの台詞が入れば問題無かった

914 :花と名無しさん:2013/04/17(水) 09:49:31.64 ID:???0
今単行本が手元にないからうろ覚えだけど、
作中でも「いまどき(あえて)レトロな校風にしてる」…みたいな
ニュアンスの扱いじゃなかったっけ

現代日本で「制服が常時着物+袴で、言葉遣いは『ですわ』で統一」とか
そういう感じの、ある種のパフォーマンス的な側面も持ってるんじゃないかと

915 :花と名無しさん:2013/04/17(水) 10:57:22.66 ID:???0
ネオロマン風の学校だとかなんとか言ってたな
私も914と同じようなニュアンスで読んだから
そこは別につっこみ所じゃなかったなー

916 :花と名無しさん:2013/04/17(水) 16:28:22.78 ID:???0
萩尾さんに限らずだけど
マンガや小説などの創作物でいわゆる古臭さ感を溢れさせてしまう要因は
ファッション等のヴィジュアルよりも言葉のチョイスが大きいなと思う
15年前くらいの作品だったか、作家さん名は忘れたけど
現代の高校生にええいままよ!とか言わせてるのにはもっと頑張れって思ったw

917 :花と名無しさん:2013/04/17(水) 20:54:03.36 ID:???0
SFの設定で「上流階級だけが通える女学校」ってよくあると思うんだけど。

918 :花と名無しさん:2013/04/17(水) 21:24:17.30 ID:???O
設定じゃなく、女学校という言葉に反応してるんだろ。

現代だったら女子校と言うよな。

919 :花と名無しさん:2013/04/17(水) 21:59:10.81 ID:???0
「女子校」には上流階級らしい響きが無い。
ここはやっぱ「女学校」でないと。

920 :花と名無しさん:2013/04/18(木) 02:10:29.86 ID:???O
言葉のチョイスで、え?といえば最新作マルゴでのヴァンドーム公登場シーンでウッフンという単語を久しぶりに見た気がする…

921 :花と名無しさん:2013/04/18(木) 09:48:24.89 ID:???0
>>914-915
そうだよなぁ

「女学校」という単語だけ取り出して
「古くさい」「変」なんてこと言ってる人は、
ちゃんと読んでないんだろうな

922 :花と名無しさん:2013/04/18(木) 10:59:37.75 ID:???O
言葉のチョイスと言えば海のアリアの「プッツン」
ちょっとモニョった
あんまり流行り言葉は使わない方が良いなと思った

923 :花と名無しさん:2013/04/19(金) 08:50:01.87 ID:???0
気にしすぎじゃないのかなぁ
描かれた時代に流行ってたんだな、程度のことだし、
プッツンはさほど奇抜な言葉ではないので(むしろ漫画的な擬音に近い)、
意味や雰囲気はわかるでしょうし

924 :花と名無しさん:2013/04/19(金) 09:17:40.01 ID:???0
重箱の隅を突っつくように意識して気にするのと
感覚的に気になるのとはニュアンスが違うと思う
何より読む年代によって言葉の感覚の違いが大きいのは当然だから
どっちがどうと白黒つけられるものではないと思うな

925 :花と名無しさん:2013/04/19(金) 10:26:49.97 ID:???0
リアル少年少女相手の漫画だと流行り言葉を入れないと寧ろウケない気もするが…。
まあ台詞を読みながらああ、こんな言葉が流行った時代もあったなと懐かしむのも老後の楽しみかと。

926 :花と名無しさん:2013/04/19(金) 11:29:34.25 ID:???0
>>924
誰も白黒つけようとはしてないですよ

927 :花と名無しさん:2013/04/19(金) 12:15:12.78 ID:???0
>>926
まあそう喧嘩腰になるなよw

928 :花と名無しさん:2013/04/19(金) 13:16:11.12 ID:???O
プッツンと言う言葉が流行った時代を覚えている私達の世代なら
ニュアンスで分かる筈、と思うけど
10代が読むと「分からない、どう言う意味?」ってなる可能性がある
妖精国の騎士で「ちゃんちゃらおけさ」って台詞が出て来た時に
当時かなりの読者が意味が分からなかったと聞いた事がある

929 :花と名無しさん:2013/04/19(金) 14:21:37.59 ID:???0
プッツンはすんなり分かったが「ちゃんちゃらおけさ」はググってやっと何となく分かった…。

930 :花と名無しさん:2013/04/19(金) 14:30:33.89 ID:???0
ハイカラなお話ですわねオホホホ

931 :花と名無しさん:2013/04/19(金) 16:25:22.29 ID:T81YcYCX0
まったく 冗談はよし子さんだわ。

932 :花と名無しさん:2013/04/19(金) 17:04:39.83 ID:???0
君らまとめてここへ書いておいでよ
昭和女子漫画的ボキャブラリー
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1284394150/

933 :花と名無しさん:2013/04/19(金) 18:42:55.96 ID:???0
>>928
わかんんかったら、普通は「当時の流行語かね?」ってことで、
特に問題にならんのでは?
昔と違って、それこそ今では子どもでも簡単に調べられるじゃん

934 :花と名無しさん:2013/04/19(金) 18:45:58.34 ID:???0
>>928
>ちゃんちゃらおけさ

すまん、40代だがわからんかった
「ちゃんちゃらおかしい」の変形か、
あるいは流行言葉だったのかな。自分はそのへん正直疎いw

935 :花と名無しさん:2013/04/19(金) 18:48:02.85 ID:???0
934です。連投失礼

もしかして「ちゃんちきおけさ」のことかな
それなら何となくわかる

936 :花と名無しさん:2013/04/19(金) 19:40:40.54 ID:???O
ちゃんちきだよね

937 :花と名無しさん:2013/04/19(金) 22:49:28.88 ID:???0
>>928
言葉の本来の意味がわかるわからない、知ってる知らないじゃなくて
作品の雰囲気にマッチしてると感じられるかを言いたいんじゃないの

938 :花と名無しさん:2013/04/19(金) 23:10:41.19 ID:???0
妖精国の騎士を知らない

939 :花と名無しさん:2013/04/19(金) 23:36:42.76 ID:???0
>>928
ここの住民が全員同世代みたいな書き方すんなよw

940 :花と名無しさん:2013/04/20(土) 00:50:56.04 ID:???O
萩尾望都のスレに来たわけだが

941 :花と名無しさん:2013/04/20(土) 02:01:25.45 ID:???0
気に障ったら失敬

942 :花と名無しさん:2013/04/20(土) 02:30:14.55 ID:???0
通常運転ですが

943 :花と名無しさん:2013/04/20(土) 07:29:44.07 ID:???O
その作者のファンか、その漫画を余程面白いと思わない限り
わざわざ意味を調べる子供は少ないんじゃないの
大抵は分からないままスルーするか読み飛ばすと思う

944 :花と名無しさん:2013/04/20(土) 09:33:39.24 ID:???0
>>938
お人形さんがトカゲ人間になってしまった長編ファンタジー

945 :花と名無しさん:2013/04/20(土) 09:44:52.27 ID:???O
妖精国いつの間にか終わって花冠になってたんだな

946 :花と名無しさん:2013/04/20(土) 09:48:46.90 ID:???0
>>944
ありがと

947 :花と名無しさん:2013/04/20(土) 09:52:12.21 ID:???0
>>928
ぐぐっても2chスレしか出てこない

948 :花と名無しさん:2013/04/20(土) 09:55:50.66 ID:???0
928の引用が間違ってるんじゃないのか?
その漫画(だか小説)には、
「ちゃんちきおけさ」か「ちゃんちゃらおかしい」という語があったってだけで

949 :花と名無しさん:2013/04/20(土) 11:25:17.26 ID:???0
ちゃんちきおけさとちゃんちゃらおかしいを混ぜて使っただけじゃないのかね
どっちも知ってる人ならすぐわかるが若い人、知らない人にはわからない古い言葉っていう

950 :花と名無しさん:2013/04/20(土) 11:46:03.88 ID:???0
ま、あれだ。
年に一度だけ日本に帰ってくる野沢直子が、
もはや意味不明な「ゲロゲロー」を使ってしまうことへの違和感のようなものが、
印刷されてから時間が経過した漫画にもあるってことだな。

近未来の話なのにダイヤル式電話を描いてしまっていて、
後々、頭を抱えるなんて話もありそうだ。

951 :花と名無しさん:2013/04/20(土) 11:51:31.93 ID:???0
ここもギシスレと同じくカオス化が目に見えて進んでるなw

952 :花と名無しさん:2013/04/20(土) 12:14:15.77 ID:???O
当時自分が小3だったかな、親戚のお姉さんがコミックスをたくさんくれたのね
その中に萩尾先生の本もあってね、読んだけどどれも難しかった

中でも「ポーチで少女が子犬と」は意味不明過ぎてイライラしたしw
まずポーチがわからない
でも理解したくて親に聞いたら、庭だよ。ってさ
言葉の意味がわからなければ、子供は親に聞くんじゃないかな?

ちなみに「小鳥の巣」は吸血鬼の二人がマジ怖かった思い出w
子供だったんだな

953 :花と名無しさん:2013/04/20(土) 14:35:34.55 ID:???0
自分も最初はえっと思ったプッツン
使い方が変なのか 自分がはやりにうといだけか いや学園ものに流行り言葉ないのは不自然だし…とか考えた
でも何度か読み返すうちに慣れた
北島康介の「チョー気持ちいい」 最初えっと思って まっいいかと慣れたようなものかな

954 :花と名無しさん:2013/04/20(土) 14:55:58.40 ID:???0
セリフなんて単語の寄せ集めだから一つでもしっくりこないと
これじゃないだろみたいな違和感ってあるな
どう感じるかは個人差としか言いようがない
作者の意の通りにストーリーを理解する事とは別の次元だな

955 :花と名無しさん:2013/04/20(土) 15:28:04.73 ID:???O
ここの住人で読んでる人は少ないかもしれないけど銀魂はギャグがその時の芸能人や流行りものとか時事ネタ満載なので数年後に読む人はわかりにくいだろうなーと思いながら読んでる。
今度のSFはどの時代設定なんかな。

956 :花と名無しさん:2013/04/20(土) 16:11:32.78 ID:???0
自分も銀魂好き
クドカンや大根仁、勇者ヨシヒコなども流行りネタや隙間ネタ満載で
今しかない的な旬の物として楽しんでる

957 :花と名無しさん:2013/04/21(日) 10:00:55.76 ID:???0
また使徒、来襲?

958 :花と名無しさん:2013/04/21(日) 23:48:30.96 ID:???0
「ポーの一族」朗読会、行って来たよ
迷ったけど会場近かったんで…

声優さんはよく判んないけど生で聞くとやっぱりすごいなーと思ってしまった
朗読プログラムは小鳥の巣のみだけど
CDの”さわりだけ”みたいな構成と違って割りと原作に沿ってたと思う
マチアスが消滅するあたりが一瞬過ぎて、原作知っててもアレ?って感じだった
(ここはCDと同じだったな)ここをもう少し細かくやれば面白かったのにと思う

ポーの原作を知らなくてCDから入って原作読んだという人が
場内すごく多くてびっくりした
CDの製作意図も「知らない人に知ってもらう」ってのが目的みたいだから
まあ戦略としてはあれで成功してるんだろうな

あと「残酷な神が支配する」も同レーベルからCD化決まったらしい

959 :花と名無しさん:2013/04/22(月) 09:40:35.20 ID:???0
さすが第一線できちんと働いているだけあって、
朗読会とかCD化とか話題に事欠かないな。素晴らしい

が、自分はそっち方面にあんまり興味ないんで、
小松原作の萩尾作品が待ち遠しい

960 :花と名無しさん:2013/04/22(月) 12:12:56.31 ID:???O
>>958
レポありがd
多分、声優さんファンが多かったんじゃないかな
作品もかなり古いからタイトルや作者は知ってても読むまでにいたらないみたいな
私もベルバラ読んだことないから、何となくそんな気がする

どうせならアニメ化してほしい
絵柄やイメージなど色々難関だけど、当時作者の20代ならではの
感性とか勢いとか萌えなどは今と共通出来るんじゃないかな

961 :花と名無しさん:2013/04/22(月) 12:16:54.98 ID:???0
>>958
トン
残神はどの回とシーンが採用されるんだろうか…うーん

962 :958:2013/04/22(月) 12:35:08.49 ID:???0
そうそう、忘れてた
来場者には薔薇の紅茶のプレゼントと
朗読シナリオの台本(A5コピー)が渡されましたー
声優さんたちも出番前に薔薇の紅茶いただきました、いい香りでした
みたいに言ってた
細かい配慮が洒落てるよね

会場満席ってほどでもなかったけど
そこそこ埋まってる感じで、おそらく声優さんファンばかりだっただろうけど
予想してたよりもキャーキャー騒ぐようなこともなくて
穏やかな感じのイベントだった
もう少し朗読の時間が長かったら良かったな

963 :花と名無しさん:2013/04/23(火) 02:25:22.06 ID:???0
最近残酷な神を初めて読んで萩尾望都すげー!と思い、今どハマりしてます。
まだあんまり作品読んでないけど、これから色々読んでく予定…
ちょっと思ったのだけど、萩尾望都さんに宮沢賢治の銀河鉄道の夜漫画化してほしいなあ。
この人が描いたらすごいいい作品ができそう。

964 :花と名無しさん:2013/04/23(火) 08:24:15.64 ID:???O
>>963ようこそ。そんな貴方に『なのはな』をオススメしたい。銀河鉄道モチーフの短編あります。

965 :花と名無しさん:2013/04/24(水) 00:30:12.67 ID:???O
コクトーの「恐るべき子どもたち」の萩尾版もお好みかもしれませんね。
悪童ダルジェロスの感じとか。

それに親子で放浪する「訪問者」あたりもお勧め。

966 :花と名無しさん:2013/04/24(水) 01:06:48.00 ID:???0
>>964
「なのはな」って確かいちばん新しいやつ
ですよね。この前古本屋で見つけたので
今度読んでみようと思います。

>>965
これから読んでみます。萩尾さんって、文学作品を漫画化する表現力が凄いですよね。
色々読むのが沢山あって楽しみだー

967 :花と名無しさん:2013/04/24(水) 12:33:44.56 ID:???O
マリーンが結構好きだったので、原作の今里孝子さんて
どんな作家なのかと思ってググったら、萩尾さんの元アシだったのか
原作付きの少女漫画って結構そう言うの多いのかな
キャンディキャンディの原作の人も、五十嵐さんの元アシだったらしいし

968 :花と名無しさん:2013/04/24(水) 21:21:53.11 ID:???0
小説家がアシスタント?

969 :花と名無しさん:2013/04/24(水) 22:17:26.47 ID:???0
>>968
アシでマネージャーさんみたいだな
気が合う友人でもあるんだろうな

970 :花と名無しさん:2013/04/24(水) 22:25:01.84 ID:???0
>>969
ああごめんなさい。キャンディの人が?と。

971 :花と名無しさん:2013/04/24(水) 22:28:10.42 ID:???0
>>970
ごめん今里さんの話かと勘違いした

972 :花と名無しさん:2013/04/25(木) 08:36:47.63 ID:???0
今里孝子さんの読み切りホラーを子供の頃にりぼんで何度か読んだな
アーシュラがとにかく怖くて今でもラストページをまるまるハッキリと覚えてる

973 :花と名無しさん:2013/04/25(木) 23:37:51.49 ID:???0
温室は怖かったけどあれは原作違う人?

974 :花と名無しさん:2013/04/26(金) 02:17:37.59 ID:???0
温室、怖いっていうか、「これって萩尾先生じゃなくて竹宮先生?」と思ってしまったw
だってジルベールの匂いがしたんだもん…

975 :花と名無しさん:2013/04/26(金) 08:49:18.81 ID:???O
風木は青池さんもイヴでパロディ描いてたから
あの時代の人は多かれ少なかれ好きだったんだろう

976 :花と名無しさん:2013/04/26(金) 09:14:43.20 ID:???0
>>973
「温室」はイケダイクミさん原作
ハワードさんの新聞広告の人だそうな

977 :花と名無しさん:2013/04/26(金) 13:39:57.27 ID:???0
すみません 「集会」も原作があるんでしょうか?友人がそっくりなのを読んだというのです
図書館の外国文学の棚にあったというので探してるけど みつからなくて

978 :花と名無しさん:2013/04/26(金) 16:28:46.74 ID:???0
ん、ブラッドベリじゃなかったっけ、と思ってウは宇宙船のウを開いてみたらやっぱり載ってた<集会

979 :花と名無しさん:2013/04/26(金) 18:21:48.19 ID:???0
>>978 ありがとう 作家がわかればカウンターで貸出を頼めます
ウは宇宙船のウ以外の7編もブラッドベリだったんですね

980 :花と名無しさん:2013/04/26(金) 20:11:09.76 ID:???0
ついでに貼っとく
ttp://eiga.com/news/20120515/2/

「集会」含むシリーズが映画化されるらしい。漫画で見たキャラがどうなるかが楽しみ。

981 :花と名無しさん:2013/04/26(金) 20:49:07.46 ID:???0
これは楽しみ
むしろ萩尾板を下敷きにして映画化して欲しい。吸血鬼?の伯父さんはぜひ美形で!
なんか原作だと洗濯物飛んで干したりしてたよね…。まあそのシーンも見てみたいけど。

982 :花と名無しさん:2013/04/26(金) 22:40:39.69 ID:???O
>>979
光瀬龍の百億の昼と千億の夜も

983 :花と名無しさん:2013/04/27(土) 00:31:06.07 ID:???0
新スレ
萩尾 望都【51】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1366990139/

こっち埋まってから移動してください

984 :花と名無しさん:2013/04/27(土) 01:18:41.11 ID:???0
>>983
乙です

985 :花と名無しさん:2013/04/27(土) 10:04:41.35 ID:???0
>>981
海外SF小説ファンなので、
なんかちょっとイラッとくる発言だな

まぁ萩尾ファンでもあるので、気持ちはわからないでもないがw

245 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)