5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【2013】21世紀枠の有力候補9【センバツ】

405 :名無しさん@実況は実況板で:2012/12/18(火) 22:39:03.84 ID:lHStDnZO0
北信越:五泉(新潟・県立)・学校創立:1921年 生徒数:759人(男子365,女子394)・野球部創部:1963年 部員数:28人 甲子園出場:経験なし・秋季新潟県大会ベスト4 秋季北信越大会1回戦 
【推薦理由】
1921年に五泉農商補修学校として創立、2012年に創立90周年を迎えた歴史と伝統を持つ。

総合学科19級からなる共学の公立校。昨年度実績で4年生大学125名、短大29名の合格者を輩出。

生徒の約55%が進学し、約35%が専門学校、約15%が就職と、総合学科の特長を生かした自らの進路希望実現に成果をあげている。

同校はほぼ全員が部活動をしており、スポーツ部、文化部いずれも活発に活動している。
中でも陸上競技部、弓道部、女子ソフトボール部、吹奏楽部はインターハイをはじめ上位大会へ出場をするなど県下の強豪校として多くの実績を残している。

「地域に支えられ、地域と共に歩む地域密着型高校」を目指しており、
野球部においては毎年、五泉市主催の「青少年育成協議会スポーツ大会」や「マラソン大会」、「市民音楽祭」等で機材運搬、審判等、裏方として運営面に協力するなど、
地元地域の文化・スポーツ活動に多大な貢献をしている。

野球部は「みんなで・笑顔で・全力で」をモットーとしており、
何事にも常に「全員」で取り組む姿勢が浸透している。

強豪校にチーム一丸となって立ち向かう姿は他校の模範となっており、今秋季大会においてもその姿勢をつら向き、粘り強い戦いで結果を残した。

監督の後藤桂太氏は保健体育科教諭。
専門種目は野球だが、前任校では女子バレーボール部の監督として指揮を執った。
また、新潟県の教科研究員を2年連続で務め、県の教科研修会において研究成果を発表するなど、部活動指導だけでなく、
授業研究や生徒指導でも卓越した能力を発揮している。

1991年春の新潟大会初優勝以来、公立の強豪校として度々上位に進出しており、
野球部を応援する市民にとってに甲子園出場は悲願である。

396 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)