5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん50

1 :名無しさん名無しさん:2011/08/18(木) 12:39:46.44
▼宮崎駿(1941年1月5日 70)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E9%A7%BF
▼富野由悠季(1941年11月5日 69)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E9%87%8E%E7%94%B1%E6%82%A0%E5%AD%A3
▼押井守( 1951年8月8日 59)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8A%BC%E4%BA%95%E5%AE%88
▼庵野秀明(1960年5月22日 50)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%B5%E9%87%8E%E7%A7%80%E6%98%8E
▼高畑勲(1935年10月29日 75)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%95%91%E5%8B%B2
▼杉井ギサブロー(1940年8月20日 70)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%89%E4%BA%95%E3%82%AE%E3%82%B5%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC
▼出崎統(1943年11月18日 - 2011年4月17日、67歳没)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%87%BA%E5%B4%8E%E7%B5%B1
▼りんたろう(1941年1月22日 70)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8A%E3%82%93%E3%81%9F%E3%82%8D%E3%81%86

前スレ
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん49
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1308766480/





2 :名無しさん名無しさん:2011/08/18(木) 12:40:41.93
■過去スレ■
宮崎と押井と大友と庵野と富野と 4
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1074417303/
宮崎と押井と大友と庵野と富野と 5
http://comic3.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1077870265/
宮崎と押井と大友と庵野と富野と6
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1080830178/
宮崎と押井と大友と庵野と富野と7
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1084804691/
宮崎と押井と大友と庵野と富野と出崎と湯浅と 8
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1087102610/
宮崎と富野と高橋と出崎と押井と大友と出渕と
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1096188474/
宮崎と富野と高橋と出崎と押井と庵野と樋口と…10
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1101322154/
宮崎と富野と出崎と押井と庵野と樋口と細田と…11
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1106651920/
宮崎と富野と出崎と押井と庵野と樋口と細田と…12
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1109845268/
宮崎と富野と出崎と押井と庵野と樋口と細田と…13
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1112323679/
宮崎と富野と出崎と押井と庵野と高畑と新海と水島14
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1115347210/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と水島と新海15
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と水島と新海16
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1123918643/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と新海17
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1130159569/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と杉井と息子18
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1132546493/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と出崎と杉井と息子19
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1135700002/

3 :名無しさん名無しさん:2011/08/18(木) 12:41:12.84
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と佐藤と息子20
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1141747885/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と息子と○○21
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1148747148/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と息子と他22
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1155726327/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と息子と他23
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1166548237/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と息子と他24
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1178892521/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と谷口と他25
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1191340297/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎と他26
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1210157892/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎と他27
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1215268960/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎と川尻28
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1218608296/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎と川尻29
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1220459831/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん30
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1222941734/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん31
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1229313097/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん32
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1238850579/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん33
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1243119170/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん34
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1247331223/


4 :名無しさん名無しさん:2011/08/18(木) 12:41:36.23
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん35
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1250359940/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん36
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1254506336/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん37
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1262512890/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん38
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1268813390/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん39
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1275747474/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん40
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1278036440/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん41
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1280927565/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん42
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1284956790/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん43
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1287255588/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん44
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1289746456/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん45
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1292779304/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん46
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1298185287/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん47
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1303100768/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん48
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1304766910/
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎とりん49
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1308766480/

5 :名無しさん名無しさん:2011/08/18(木) 12:42:18.17
以上、テンプレ改変スレを破棄しての
正当スレ



テンプレ以上








6 :名無しさん名無しさん:2011/08/18(木) 12:44:41.47
@yamacane_0901 山本寛
『コクリコ坂から』@バルト9。とにかく圧倒的。
匂い立つ映画とアニメの濃い息吹にむせぶ。
具体的にどうこう言えないほどの興奮。
宮崎の血とはここまでアニメを支配しうるのか!

@yamacane_0901山本寛
アニメをやろう。まだアニメは死に絶えちゃいない。


7 :名無しさん名無しさん:2011/08/18(木) 12:45:27.94
http://savechild.net/wp-content/uploads/2011/08/369343654.jpg

ジブリ発行の雑誌「熱風」8月号。(8月10日配布)
特集/特別座談会
「スタジオジブリは 原発ぬきの電気で映画をつくりたい」
6月11日、宮崎駿監督は東小金井で小さなデモをした。
プラカードを首から下げて歩くパヤオ
http://savechild.net/archives/6849.html


8 :名無しさん名無しさん:2011/08/18(木) 14:46:26.48
高畑さんは原発反対なのかな

9 :名無しさん名無しさん:2011/08/18(木) 17:48:57.06
どこが圧倒的〜〜〜〜〜なのかね

10 :名無しさん名無しさん:2011/08/18(木) 17:50:57.80
>>1
華麗なるスレ立て乙

11 :名無しさん名無しさん:2011/08/18(木) 17:51:27.42
>>8
勿論、反対でしょ

12 :名無しさん名無しさん:2011/08/18(木) 18:00:54.09
デモに参加していないということは賛成かもしれんなあ

13 :名無しさん名無しさん:2011/08/18(木) 20:25:58.56
さわらぬカクにたたりなし 高畑勲(演出家) 
http://www.laputa-jp.com/school/takahata.html

14 :名無しさん名無しさん:2011/08/18(木) 22:20:42.59
パヤオはコナンの頃は原子力どころか近代文明自体を否定する勢いだったからなぁ
コナン好きな人はその辺は余り気にならないのかな

15 :名無しさん名無しさん:2011/08/18(木) 23:06:59.57
宮崎に現代社会の批評期待している奴はいないだろ
宮台らに現実を見ていないと酷評されていたしな


16 :名無しさん名無しさん:2011/08/18(木) 23:49:31.84
宮台が駿との対談で、あなたは女のことがわかっていない、と最初に言ったら
駿が激怒して帰ろうとした
結局鈴木がなだめて事なきを得たらしい

17 :名無しさん名無しさん:2011/08/18(木) 23:55:58.34
その宮台もいまや人気のピークを過ぎてる感じがするな
宮台は90年代の終わりなき日常を生きろまでじゃないかな

18 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 01:08:31.76
宮台は只のジプリファン程度の知識しか無いし話にならんだろ

19 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 01:54:08.41
宮崎にリアリティや社会批判を期待して見ている客がいないってだけの話でしょ

20 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 07:15:34.62
いやですねー
いけずうずうしい爺がミニパフォーマンスですかー

21 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 09:24:17.98
http://yaraon.blog109.fc2.com/blog-entry-3468.html
フランスで人気のアニメ
1、ドラゴンボール 2、エヴァンゲリオン 3、攻殻機動隊 4、ガンダム 5、ワンピース
6、キャプテン翼 7、YAWARA 8、NARUTO 9、かりあげクン 10、鋼の錬金術師

イタリアで人気のアニメ
1、ドラゴンボール 2、エヴァンゲリオン 3、北斗の拳 4、セーラームーン 5、シティーハンター
6、ルパン三世 7、天空のエスカフローネ 8、遊幽白書 9、SLAM DUNK 10、COWBOY BEBOP
 ※イタリアにおけるルパンは日本のサザエさんと同じく国民的人気

アメリカで人気のアニメ
1、NARUTO 2、BLEACH 3、るろうに剣心 4、ポケモン 5、ドラゴンボール
6、ガンダム 7、エヴァンゲリオン 8、ああ女神さまっ 9、MUSASHI 10、宇宙戦艦ヤマト(Star Blazers)












※宮崎アニメなどの単発物やOVAは除く

22 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 11:12:21.25
>>21
元イタリア代表のインザーギはザンボット3が好きらしい

23 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 13:57:55.02
>>22
いつもの人によるとインザーギも富野に弱味を握られてるらしいぞw

24 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 14:41:54.88
富野は黒澤より偉大

25 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 14:43:48.77
>>24
成り済まし乙
バレバレでこちらが恥ずかしくなる

26 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 14:51:27.06
噂をすれば影、だな

27 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 15:23:17.45
いつもの人によると24は自演でなく富野に弱味を握られた一般人が書き込んでるらしい

28 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 15:58:33.71
>>16
宮台はそれを批判のつもりで言った訳ではない
宮崎に「アニメはかくあるべきという理想を描けば良い」という事を言わせたかったらしい
実際の宮崎アニメはそうだし、宮台もその考えに肯定的
しかし、宮崎は女の事を良くわかってるつもりなのだろうか

29 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 16:27:48.86
「女の事を良くわかってないが、ろりぺどは..」と続きそうだったので先手打って逃げた

30 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 17:21:34.00
>>29
先読みのシャ(ry乙

宮崎監督のドーラなんかイイ味出していると思うな。
富野監督の女は業が深い奴ばかり。ソシエほか∀のキャラは例外だが。
押井監督は、自分の姉上を登場女性のモデルにしていることが多いらしい。
出崎監督は何か女性に対してこだわりはあるのだろうか?

31 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 17:29:47.37
宮崎アニメには、幼女と婆しか出てこず
間の女がいないといってたな

まあいるにはいるが印象も描写も薄いんだね

32 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 17:30:09.70
出崎さ

33 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 21:14:56.83
そういえば…
「エースをねらえ」とかはともかくも、「宝島」とか「ガンバの大冒険」とか男主人公の作品じゃ、
女キャラほとんど印象ないな…出崎作品では

34 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 21:37:31.92
「ボクは気の強い女の人が好き。奥さんもそう」と
聞かれもしないのに、奥さんの事まで言ってた>押井

末っ子だから甘えん坊さんなのかな。

35 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 22:09:40.13
ああ、押井ってそういう甘ったれな所あるよな
口ではキツイこと言ってるけど実際はかなり臆病
だから取り巻きにガッチリ自分を守らせる
ときどき調子に乗って、たとえば高畑みたいな本物に鼻っ柱をへし折られると
とたんに臆病なガキに戻る
本性は今どきの甘ったれたガキみたいな奴だよ

36 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 22:24:34.27
宮崎はともかく、高畑相手にして鼻っ柱おられないやつはいないだろ

37 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 22:49:45.87
宮崎監督ですらオルグされたと言われている。組合運動時の団体交渉は強かったろうな東大仏文

38 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 23:41:12.17
アニメ業界の最高にして唯一のインテリだ

39 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 23:56:49.62
翻訳までしてるしな

40 :名無しさん名無しさん:2011/08/19(金) 23:58:22.75
絶対音感もあるしスペック高すぎだろ

41 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 00:04:46.98
経歴が凄いよな

42 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 00:12:30.24
押井は高畑ディスッてたじゃん
俺のほうが商業監督として上だって
今のあいつはただのインテリだって

43 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 00:26:37.65
まあ映画撮ってないんじゃ

44 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 00:35:25.17
>>42
押井流の勝敗論だと敗者になるのかね
まあ、自分が勝者になる為の勝敗論だから負ける訳がないな

45 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 00:37:00.94
598 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2011/08/18(木) 09:59:39.88 ID:63jGCT4J
「風立ちぬ」 楽しみだなー
あと2年生きよう

▼ 600 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2011/08/19(金) 17:49:20.74 ID:f2571tB9
>>598
「Cut」読んだ。
今までの封印を解き放って超ノリノリw
そりゃ自分の好きな企画をやるのが一番健康的だよな。

603 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2011/08/19(金) 19:26:08.82 ID:f2571tB9 [2/3]
>>602
↓ザックリと (おもろいから買ってあげてね)

今度やろうとしている作品は、
一番やっちゃいけないと自分で思ってきたこと。
ものすごいアナーキー。

戦争の道具を作った人間の映画。
その男はその時の日本のもっとも才能のあった男、
でもものすごく挫折した人間。
物作りを全うできずに敗戦の中でずたずたになっていく。
美しいものを作ったけれど
それが高性能の武器だったというある意味悲劇の主人公。
非常に無愛想なクソじじいとして生涯を終える(笑)

今年中にBパートまで絵コンテを上げたい。
関東大震災を描くAパートのラフコンテを切り終わった時
震災が起った。




46 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 01:29:30.13
>>44
商業映画監督としては負けかもしれないが、高畑はどう考えても勝ち組だろ

47 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 02:01:32.52
パヤオとパクさんに挟まれたら押犬みたいになっちゃうのも何となく解るわw

48 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 10:26:56.35
川上 量生(かわかみ のぶお、1968年9月6日 - )は、日本の実業家。株式会社ドワンゴ代表取締役会長、株式会社スタジオジブリ所属。

京都大学工学部卒業後、サラリーマン生活を経て、IT関連企業のドワンゴを創業した。ドワンゴの代表取締役として
社長や会長を歴任し、同社を東京証券取引所第一部に上場させるまでに成長させた。当初は「オンラインゲーム専門
のゲーム会社」[1]として創業したものの、着メロなど携帯電話関連事業に進出したことから、同社は急成長を遂げた[1]。
その後、スタジオジブリの鈴木敏夫と出会い、ドワンゴの会長のままスタジオジブリに入社した[2]。スタジオジブリでは
見習い扱いのため、無給である[3]。





鈴木敏夫の娘の彼氏で、次期ジブリのプロデューサー

49 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 10:32:04.81
>鈴木敏夫の娘の彼氏

ソースは?

50 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 10:36:07.22
岡田トシオが言ってた

51 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 10:41:02.80
勝ち組同士が結婚して親の地位を継ぐ
日本らしいなあ

52 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 10:51:18.76
ジブリがどんどん腐敗していくなw

53 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 11:08:19.44
有能っぽそうだし別にいいんじゃね
ただ実質ジブリの身内なのに、ジブリ凄いみたいなノリのインタビューしてたのはなんだかなーって思ったが

54 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 11:42:03.28
川上は自分とニコ動の存在がジブリをキモくしてることに気づいてるんだろ
だったらとっとと撤収しろ

55 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 12:25:54.17
>>7
そのサイトここで話題になってました。
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/affiliate/1309153010/200

56 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 14:02:37.29
620 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2011/08/20(土) 11:19:26.13 ID:JliexHC8 [1/2]
駿の次回作は「関東大震災」もの。
Aパートの震災シーンを書いてる時に大地震が起きた。
でも製作続行を決めた。
大群衆シーンが異常に多い。作打ちで「こんなもんどうやって描いたらいいのか…頭がするクラクラする」と
いうメーター多し
そんなメーターに「お前は女の子が振り向くシーンばっか描くためにこの職業についたのか?ああ?。死ぬ気でやれ」
新人を30人も雇ったのは扱き使うため。最初は死ぬほど苦労したほうがいい。
影付き作画でいきます。
再来年夏には完成させます。


CUTの3万字インタビューより!

57 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 14:29:20.75
どうでもいいけど「メーター」ってニワカっぽいw

58 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 20:07:19.31
また若い奴の寿命縮めるつもりか

59 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 21:37:24.21
若いうちのモブシーンは買ってでもしろ

60 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 22:43:14.51
まあ育つ奴もいるだろうけど30人中29人はジブリから去るだろうなw

61 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 23:31:57.09
ジブリ潰れちゃえよ。引き際を逃したんじゃね?

62 :名無しさん名無しさん:2011/08/20(土) 23:42:25.89
アニメでモブやっても一部のオタがすげー言うだけで終わるからな
いやジブリがやると事前の特番でいかにモブ作画が大変でジブリが凄い事やってるか
得々と解説してくれるか

63 :名無しさん名無しさん:2011/08/21(日) 00:44:12.35
東映以来の伝統なんだろうなジブリのモブ

ただ、観客はドラマが見たい訳で

そういった意味で主人公の避暑地での話は入れないと。紅の豚と較べても純愛だし。

64 :名無しさん名無しさん:2011/08/21(日) 11:59:58.55
>>63
「太陽の王子ホルス」のモブシーンはやっぱりすごいぞ
モブは民衆の力の象徴だから、ハヤオや高畑なんかは
こだわりたいところだろう

65 :名無しさん名無しさん:2011/08/22(月) 00:38:32.33
でもモブは実写やCGには負けるからどうしても

66 :名無しさん名無しさん:2011/08/22(月) 00:49:14.99
そこが手描きアニメの限界だよな
画面上に描ける情報量は実写やCGには負ける

67 :名無しさん名無しさん:2011/08/22(月) 02:38:56.31
俺は今まで制作者が画面に込めた意図の多さを情報量と呼んでたけどなんか違ったっぽい

68 :名無しさん名無しさん:2011/08/22(月) 02:59:43.43
百人のエキストラに全部演技指導はできないだろ
百人のモブキャラ全部違う作画はできる
作画・動画全滅かも知れないけど

69 :名無しさん名無しさん:2011/08/22(月) 09:08:37.70
一般人はモブシーン観ても、ウザーイって思うだけなんだろうか

70 :名無しさん名無しさん:2011/08/22(月) 10:22:02.67
日本沈没のエキストラモブとか酷かったもんな
いくら画としてできてても芝居が画一的じゃ見るに耐えない
実写でもアニメでも大変だよ

71 :名無しさん名無しさん:2011/08/22(月) 11:06:25.88
そこでCGモブですよ社長

72 :名無しさん名無しさん:2011/08/22(月) 11:34:38.46
東北の津波はさすがにリアルだったな
もうそこまで津波が来てんのに呑気に車のってたり歩いてたり
しかしああいうのは映画的な記号表現にならないからな
悩みどころだな

73 :名無しさん名無しさん:2011/08/22(月) 12:25:37.83
映画的というか娯楽的な
別にやってもいいが心に傷残して娯楽にならない
なのでスポンサーが付かないから作れない

74 :名無しさん名無しさん:2011/08/22(月) 16:40:24.78
モブシーンとは少し話がズレるが、宮崎は集団を演出すると描写がマンガ映画になっちゃうんだよね
「男A」とか「店の女」とか無記名の人間になって固有名詞を名乗れる人間にならない

75 :名無しさん名無しさん:2011/08/22(月) 18:23:08.01
モブは描いてる内に、7人目くらいから顔のバリエーションが足りなくなるという

76 :名無しさん名無しさん:2011/08/22(月) 22:16:23.01
昔、モブをアシにスタンプ処理させる漫画家の漫画を読んだことがある

77 :名無しさん名無しさん:2011/08/22(月) 23:22:34.00
コピーすればいいだけ

78 :名無しさん名無しさん:2011/08/23(火) 17:50:36.27
画太郎さんかなあ

79 :名無しさん名無しさん:2011/08/23(火) 18:05:14.31
ttp://www.manga-news.com/public/News%20jap/08%20-%20Aout%202011/Newtype-ace-02.JPG
富野新作

80 :名無しさん名無しさん:2011/08/23(火) 18:33:35.01
ホームズの軍艦シーンは歴史に残るモブシーン

81 :名無しさん名無しさん:2011/08/23(火) 20:27:31.50
残るわけねーだろ
ディズニー見たことないんかい

82 :名無しさん名無しさん:2011/08/24(水) 09:54:28.72
>>79
おお、これは嬉しい
まだ発表していないだろ

83 :名無しさん名無しさん:2011/08/24(水) 21:04:17.12
【漫画原作者】小池一夫「負けたなっていう感じを持ちます」「『まどか☆マギカ』は僕の考えの上をいく作品」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1314181464/

84 :名無しさん名無しさん:2011/08/25(木) 12:33:27.05
宮崎アニメのモブで真っ先に思い出すのは
「見ろ、人がゴミのようだ!」の兵隊さんたち

85 :名無しさん名無しさん:2011/08/25(木) 22:24:07.40
>>84
カマの底からこぼれる人たちより、
ラピュタを略奪してる連中のほうが面白い。

86 :名無しさん名無しさん:2011/08/25(木) 23:06:45.81
いやいやそれより、鉱山夫たちとドーラ一家との対決シーンのほうが…

ラピュタのモブシーンはやっぱ楽しかったな。

87 :名無しさん名無しさん:2011/08/26(金) 21:29:19.62
そうだ、なぜ最近のジブリに魅力を感じないか今気がついた!


モブシーンがないんだ!

88 :名無しさん名無しさん:2011/08/27(土) 00:05:09.43
>>87
あるにはあるけど、魅力がないだけ

89 :名無しさん名無しさん:2011/08/27(土) 00:55:09.49
スタッフの暴走した遊びごころが無いんだよね。
監督に徹底的に管理されてる。

90 :名無しさん名無しさん:2011/08/27(土) 08:58:14.18
もののけの液状化ダイダラボッチに襲われているタタラ場から逃げ出した人々とか・・・

ラピュタでの軍の財宝略奪シーンは、ほんと色々なことしている軍人たちが多かった。

押井のイノセンスの祭りのシーンだと絵は凄いが生気がなかった。
出崎や富野作品だとモブシーンが思いつかなかったがある?

91 :名無しさん名無しさん:2011/08/27(土) 14:49:59.11
生気がないの意図的なもんだろ。あの世の都市だからな。
演出と好みをごっちゃにされてもなぁ

92 :名無しさん名無しさん:2011/08/27(土) 20:30:50.40
>>90
出崎のモブシーンというとなぜか、ネズミの疾走を思い出す

93 :名無しさん名無しさん:2011/08/27(土) 21:04:42.45
>>92
コブラやアトムの異星人が集うディスコみたいなのが思い浮かぶが
あんまり面白くない印象だな

94 :名無しさん名無しさん:2011/08/27(土) 22:17:53.85
劇場コブラのボーイとの最終戦前に、ギルドの雑魚兵をすり抜けるとこ

あそこの原画、あの男か

95 :名無しさん名無しさん:2011/08/28(日) 00:34:22.56
http://gigazine.net/news/20110827_gothic_made_ch2011/
永野護が理想とするロボットアニメ「花の詩女 ゴティックメード」2012年春公開予定
イベントの司会進行を行ったのは角川書店社長の井上伸一郎さん。まずは川村万梨阿さんによる主題歌「空の皇子 花の詩女」ライブからスタート。

http://gigazine.jp/img/2011/08/27/gothic_made_ch2011/GIG_8839.jpg
声優の嫁と連れ立って30年
ここまで仲が壊れないのも珍しい


96 :名無しさん名無しさん:2011/08/28(日) 00:39:20.11
>>91
いや、同じことを攻殻やアヴァロンでも感じて、どういう演出意図でそれらの作品に通底しているのかがわからなくて。
庵野演出だと生々しいところと生気がないのが混在しているからなんとなくわかるんだが。
宮崎/出崎/富野の演出では生気にあふれているから。

97 :名無しさん名無しさん:2011/08/28(日) 02:09:01.11
>>95
あの夫婦は声優を嫁にしたんじゃなくて恋人が声優になったんじゃないか

98 :名無しさん名無しさん:2011/08/28(日) 02:40:08.79
アイドルを恋人にしたんじゃなく恋人に曲を書いてあげたTKみたいなもんだ

99 :名無しさん名無しさん:2011/08/28(日) 06:58:06.21
>>95
永野護っていつもこの格好なのか?

100 :名無しさん名無しさん:2011/08/28(日) 07:36:04.24
バクマンの元ネタか

101 :名無しさん名無しさん:2011/08/29(月) 09:10:34.32
>>100
ちょっと違うけど元ネタしてはあり得るかな
ただ永野の嫁の場合、一緒に新谷かおるのファンサークル
やってたゆうきまさみを選ばなかったのは謎だな

102 :名無しさん名無しさん:2011/08/29(月) 09:38:42.68
ゆうきまさみの面みたらどっちがましかは自ずとわかるだろう

103 :名無しさん名無しさん:2011/08/29(月) 21:49:54.71
でもどっちがちゃんと仕事してるかって言うとなあ

104 :名無しさん名無しさん:2011/08/29(月) 21:54:28.81
ゆうきまさみは脚本家伊藤和典の嫁を寝取ったんだろう?
伊藤はえれぇイケメンだぞ。顔じゃないって、顔

105 :名無しさん名無しさん:2011/08/30(火) 00:01:55.77
ヘッドギアの連中はビバリーヒルズ青春白書みたいなことやってたのか

106 :名無しさん名無しさん:2011/08/30(火) 00:06:55.09
高田明美を寝取るなんてこと、誰がするんだ

107 :名無しさん名無しさん:2011/08/30(火) 00:08:58.76
           ぅぉぇっぷ
           〃⌒ ヽフ
          /   rノ
         Ο Ο_)***

108 :名無しさん名無しさん:2011/08/30(火) 00:30:43.30
>>104
ヘッドギア活動停止の一因をベラベラ喋るなよ

109 :名無しさん名無しさん:2011/08/30(火) 15:03:26.81
高田明美のあれはなんなのかね
噂の真相でもありゃな

110 :名無しさん名無しさん:2011/08/30(火) 15:22:09.84
個人の企画をヘッドギア名義で売り込もうとしたり
無茶苦茶やったよな

111 :名無しさん名無しさん:2011/08/30(火) 19:23:27.10
【映画】庵野秀明「『ヱヴァ』はアニメでしか表現できない」
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1314692642/

112 :名無しさん名無しさん:2011/09/01(木) 04:45:35.69
ゆうきが寝取ったのは、奥方では無い方と、
国分寺の呑み屋で泥酔していたO氏が吹聴していたが
悪い冗談であれはわ良いと思っている

113 :名無しさん名無しさん:2011/09/01(木) 07:18:41.90
ヘッドギアの中でも江古田派閥出身者は
サークルクラッシャーという悪評抱えてるから
何があっても不思議じゃない

114 :名無しさん名無しさん:2011/09/01(木) 17:31:53.85
それでいつまでこの女性週刊誌みたいな話続けるの

115 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 13:54:16.38
そういや永野護フォロワーっていないよな
80年代後半のロボットアニメ下降期に人気を二分したのがパトレイバーとFSS
パトレイバーに影響受けた作品は数多いけどFSSの影響受けた作品は思い当たらない
まあFSSは一代限りの戦国武将って感じだけど

116 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 13:57:05.31
岡田トシオが、富野唯一のフォロワーは永野護だと言っていたぞ
まあ富野アニメはその後のオタクテレビアニメ全体に多大な影響を与えたとも言っていたけど


117 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 14:11:57.13
>>116
岡田は福井先生知らないし

118 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 14:13:21.10
>>116
永野が富野の強い影響を受けてるのは分かるね
でも永野の影響受けてると分かる作品が思いつかない
永野好きな人は多いはずなんだけど
ロボットデザインだけを見るとガンダムよりエルガイムの方が衝撃度大きかった
永野の影響受けたのはスタードライバーのロボデザインがモーターヘッドっぽかったくらいか?
騎士+ファティマの戦闘システムとかもっと亜流が出てきてもいいと思うんだが

119 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 14:25:02.29
>>118
>騎士+ファティマの戦闘システムとかもっと亜流が出てきてもいいと思うんだが
戦闘機でも火器管制要員が要らなくなった流れもあって
メカでも複座式は流行らなかったな

>永野の影響受けたのはスタードライバーのロボデザインがモーターヘッドっぽかったくらいか?
MHぽいというの80年代で廃れた、真似しても手間掛かるだけで意味ないしw
あとコヤマシゲトは永野嫌いと聞いたけど

120 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 14:37:55.43
>>119
>あとコヤマシゲトは永野嫌いと聞いたけど
へー嫌いな人もいるんだ
俺は永野絵好きでよく模写してたんだけど
そういや周りで他に永野絵模写してる人はいなかったな
みんなFSSは好きで読んでたけど模写してる人はいなかったわ

121 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 14:49:16.67
>>120
90年代以降のロボットアニメ好き、メカデザインに興味がある奴でも
永野なんて視野に入らないだろ
カトキとその亜流海老川や柳瀬や寺岡の方が永野より
洗練されてる上に見た目派手だし

ファンには悪いけど永野は大河原御大と最盛期の出渕裕の端境期に
ちょっとだけ目立った一発屋それだけ

122 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 15:50:52.30
FSSファンは40代が中心だ

123 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 15:59:25.98
MHのデザインが先端行ってたのは昔の話
エヴァやトランスフォーマーがスクリーンで暴れてる時代で永野デザインのロボットはないわ

124 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 16:16:51.50
永野でさえもはや無名同然の扱いなのか…
シビアな時代だな

無名クリエイターが成功するのはホント難しいわ

125 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 16:18:32.04
エヴァはロボじゃないやい

126 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 16:20:14.44
エヴァは決定的だったからエヴァ以後は仕方ないけど
80年代末や90年代初頭までは永野ロボ系が流行ってもおかしくはなかったが
全然流行らなかったな
漫画では映えるけどアニメだとブレンパワードのように今ひとつなデザインになってしまうのが原因か?


127 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 16:20:31.29
正直漫画家としては不誠実すぎるからここまで評価が落ちても致し方あるまい

128 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 16:33:51.65
>正直漫画家としては不誠実
www
確かに不誠実だわw
一体FSS関連本何冊買わされたか
25年間支え続けてるのに延々と終わらないw

129 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 17:26:29.52
>>120
描きにくいからかね?でもメカ好きな同級生でMH描いてるやつはいたよ
ファティマなら模写じゃなくて自分絵で落書きはしたけど服も一々難しいんだよなー
MHのフィギュアは人気あったんだから立体で映えるようなデザインなんだろうけど
逆にそれが絵にする時にハッタリきかなくて上手く動かせないとか
かっこよく見せられないとか…まぁ線多いから単純に手間だよねw

130 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 18:19:15.77
>あとコヤマシゲトは永野嫌いと聞いたけど

スタードライバーなんてブレンパワードとか永野そっくりなのに嫌いなんだ
むしろ、嫌いだからこそパクれたのか?

131 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 19:35:39.08
ブレンパワードなんて富野オタしか知らん

132 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 20:14:16.99
ブレンパワードはキャラクターがおかしい

133 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 22:48:10.89
>>126
一言で言えば自業自得
全盛期(1988年位)FSSのアニメ化に際しサンライズと対立しサンライズ退社
その件が仇になって主要玩具企業から製品化の声が掛からなくなり
商品価値が無くなり
アンダーグランドなガレージキット市場で少し存在感示せたけど
カトキハジメのセンチネル、出渕裕のパトレイバーに押され
90年代初期にはFSSガレキも絶滅種に
連載もその頃を最後にやってないと言うしもう駄目だろ

134 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 22:59:05.01
永野アンチこんなとこまで来てんのかよw

135 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 23:05:56.13
永野はファンもアンチも希少だから

136 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 23:12:27.09
>>131
そういう貴方も富野アニメという事は知ってるんだ

137 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 23:16:01.62
>>134
富野原理主義者て大抵アンチ永野が兼ねてるからこの流れは普通

138 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 23:29:34.23
>>137
馬鹿?

139 :名無しさん名無しさん:2011/09/02(金) 23:57:04.61
シャア専のバカだろスルーしとけ

140 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 00:03:49.59
おまえらまたあの富野狂儲呼ぶ気かよw
懲りてねえなw

141 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 00:37:19.77
>>136
こいつくさい

142 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 11:47:08.17
FSSは一巻当たり50万部売れてるから長野ファンは希少ってわけじゃないだろ
その50万の枠内から全く広がらないから話題になり難いけどな


143 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 11:50:02.87
まあ永野の話は今度の映画が出て来てからでいいだろ

144 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 11:56:22.36
ロボットもののオリジナル映画なんていつ以来だろうか?
テレビ→劇場化は多々あるけど
そもそもあったっけ?パッと思い出せないな

145 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 12:06:21.88
グレンダイザーの元になった『宇宙円盤大戦争』とか?
まあほぼないわな。ブレイクブレイドも原作つきだし。
そもそもシリーズの延長でもなく原作もない
オリジナル劇場アニメ自体がかなり限られる。

146 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 12:12:45.05
つーかロボットアニメなんかもう主流じゃないしつまんない

147 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 12:12:46.39
ロボットオリジナル映画って確かにほぼ無いね
よく角川は永野にやらせたな
しかもかなり時間かけてるみたいだし
>>145の言うようにオリジナル劇場アニメ自体がジブリ以外はほぼ無し
王立宇宙軍くらいかな
俺も思いつかないな

148 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 12:16:36.56
REDLINEだってそうだしオリジナルってだけならそれなりにあるんじゃないか
永野のは確かに希少だけどアレは永野ブランドってことで成り立ってるのか

149 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 12:19:12.84
レッドラインってオリジナルだっけ?
ほぼオリジナルか

150 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 13:00:59.18
永野は神

151 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 14:26:41.87
>>147
角川の社長がマモルマニアな井上さんだから色々融通きくんじゃないかね
原作無しのオリジナルなら今敏や新海のが一応
ジブリと単館以外となるとマトモに当たったのサマウォくらいしか俺も知らないけど

152 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 14:40:01.49
永野の映画はヒットすると思うわ

153 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 15:40:06.88
素直にヒットして欲しいな

154 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 16:25:09.63
ヒットするんじゃないかな

155 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 16:27:35.13
まちょっと覚悟はしておけ

156 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 17:40:53.28
ヒットすると信じれば必ずヒットする

157 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 21:00:00.16
【映画】「花の詩女 ゴティックメード」 2012年春公開 メインキャスト:佐々木望、川村万梨阿 死亡説が流れる有名アニメーターも参加
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1314451818/l50

158 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 23:11:02.36
素直な疑問
永野に映画演出出来るのだろうか

159 :名無しさん名無しさん:2011/09/03(土) 23:57:58.42
まともに考えたら出来ない。誰かコンテ・演出を立てるとは思うが
しかしゴローちゃんみたいに自分でやっちゃうかもしれない

160 :名無しさん名無しさん:2011/09/04(日) 00:04:55.53
出渕ですら一応監督やったんだからだれかほかのやつがやるだろ
吾郎の初監督時みたいに

161 :名無しさん名無しさん:2011/09/04(日) 02:00:37.12
>>157
リンク先では無名扱いされてたけど
名倉靖博 門上洋子 山形厚史
よく集められたな
角川の金だけでどうにかなる連中じゃないし
永野って師匠の1000倍ぐらい性格悪いという話だったけど
そうでもないのか

162 :名無しさん名無しさん:2011/09/04(日) 03:58:54.23
結城は逃げた

163 :名無しさん名無しさん:2011/09/04(日) 07:54:49.48
名倉さんは永野絵動かすには最適と思う

164 :名無しさん名無しさん:2011/09/04(日) 14:25:12.95
>>161
永野絵を動かしたいと思う人は結構多いんじゃないか?
この映画当たるとアニメシーンが変わると思うな
ヒットして欲しいなホント

165 :名無しさん名無しさん:2011/09/04(日) 15:42:42.92
結城の絵はキツい
FSS劇場版の世代ではないので、キラキラしすぎて無理

166 :名無しさん名無しさん:2011/09/04(日) 15:44:33.26
ヒットして欲しいけど
アニメシーンが変るほどは期待してない
作者もどんなにヒットしても1作限りで自重して欲しい

167 :名無しさん名無しさん:2011/09/04(日) 15:52:26.24
ヒットするヒットするヒットするヒットするヒットするヒットするヒットするヒットするヒットするヒットするヒットするヒットするヒットする
ヒットすると世界が変わる

168 :名無しさん名無しさん:2011/09/04(日) 15:58:30.86
永野映画を応援しようそうしよう

169 :名無しさん名無しさん:2011/09/04(日) 17:04:32.14
結城さんはヤマトリメイクで忙しいのかな?

170 :名無しさん名無しさん:2011/09/04(日) 21:03:59.76
もう萌えアニメ美少女アニメは秋田お


171 :名無しさん名無しさん:2011/09/04(日) 21:13:00.99
つか特殊ケースの永野映画がヒットしてもアニメ業界には何の影響もないよな
大友みたいにより漫画描かなくなる事はあっても

172 :名無しさん名無しさん:2011/09/04(日) 21:27:14.66
ふざけんな
永野は富野も角川も認めた天才だ

173 :名無しさん名無しさん:2011/09/04(日) 21:54:46.96
>>172
全然認めてないだろ何度となくFSSの連載終了を角川春樹に直談判したりしてるし

174 :名無しさん名無しさん:2011/09/04(日) 22:13:44.99
うるさい

175 :名無しさん名無しさん:2011/09/04(日) 22:23:41.76
>>171
ロボットアニメの企画が通りやすくなったりは…しないかw

176 :名無しさん名無しさん:2011/09/04(日) 23:07:51.65
ロボットアニメ人気だから

177 :名無しさん名無しさん:2011/09/05(月) 03:49:28.65
富野のおまんこ舐めてえええええええええ

178 :名無しさん名無しさん:2011/09/05(月) 04:40:31.35
今さら永野に作らせても話題にすらならんのに
よく金が出たな

179 :名無しさん名無しさん:2011/09/05(月) 15:51:04.26
禿「ハアハア・・永野・・・・・永野・・・・・」シコシコシコシコシコ

180 :名無しさん名無しさん:2011/09/05(月) 23:33:13.11
http://www.youtube.com/watch?v=QBBV7ZVTocg
宮崎の後継者

181 :名無しさん名無しさん:2011/09/06(火) 00:19:41.76
それ売れてないらしいね

182 :名無しさん名無しさん:2011/09/06(火) 01:21:21.04
>>181
売れていないのはDS版だね。
「荷の国」とか揶揄されてたけどw
半値で買ったのに、それでも負け組っていわれたからなぁ…。
PS3版は、映像的には楽しみ。

183 :名無しさん名無しさん:2011/09/06(火) 06:09:00.66
富野監督の詩が好きです
この人色々やってるけど、詩人としての才能が一番な気がする

184 :名無しさん名無しさん:2011/09/06(火) 06:35:46.12
>>181
あまりにもガキ臭いからね

185 :名無しさん名無しさん:2011/09/06(火) 08:14:26.43
>>183
いつものアンチさん、いくらなんでも唐突すぎるだろw
相変わらず、成りすましが下手すぎる

186 :名無しさん名無しさん:2011/09/06(火) 08:45:25.20
いつもの信者が多数派のつもりで「いつものアンチ」呼ばわりしてるw
自分でそんな仲間いないの分かってるんだから虚勢張るなってw
まあここはおまえを隔離しとくためのスレだから好きにすればいいんだけどねw

187 :名無しさん名無しさん:2011/09/06(火) 09:42:05.17
富野に否定されたものが売れる
FSSがコアヒットし新作を発表した永野しかり
エヴァしかり


188 :名無しさん名無しさん:2011/09/06(火) 10:56:04.55
勇者シリーズも富野は批判してたな
人が死なないのはおかしいって

189 :名無しさん名無しさん:2011/09/06(火) 13:31:47.95
>>183
富野の詩の特徴教えて

190 :名無しさん名無しさん:2011/09/06(火) 14:20:31.06
図星だと反応早いし、wも増えるねぇ

191 :名無しさん名無しさん:2011/09/06(火) 14:56:11.28
>>190
富野信者に成りすまして煽ってるおまえが一番うざいんだよ消えろ
反応がどうたらで認定する手口がワンパターンでモロバレなんだよバカが

192 :名無しさん名無しさん:2011/09/06(火) 15:19:31.25
>>186
テンプレを勝手に改変する馬鹿が成り済ましで>>183を書き込んでいるんだろうね、と言っただけでそんなに顔を真っ赤にしないでよ
>>186さんがテンプレを改変するような馬鹿や白痴のような成り済ましでなければスルーすれば良いだけなのに
僕は>>186さんがそんな馬鹿や白痴でない事を信じてるよ

193 :名無しさん名無しさん:2011/09/06(火) 15:31:22.71
いいから消えろ

194 :名無しさん名無しさん:2011/09/08(木) 14:24:47.55
永野ニムがんば

195 :名無しさん名無しさん:2011/09/09(金) 17:23:15.26
http://twitpic.com/6i3dhi/full
富野コンテうまいね

196 :名無しさん名無しさん:2011/09/10(土) 08:45:47.87
サバサバした。

197 :名無しさん名無しさん:2011/09/11(日) 15:45:42.69
>>195
ラフ画だが、形はよく抑えている

198 :名無しさん名無しさん:2011/09/12(月) 19:41:43.73
杉井グスコーブドリやってんのか
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/110912/ent11091212480005-n3.htm

199 :名無しさん名無しさん:2011/09/12(月) 21:36:36.31
>>198
以前パイロット版のようなもの見せて貰ったことあるけど、映像だけでもかなり大変そうだったな。
正直、上映するしない以前に完成するのかすら心配。

200 :名無しさん名無しさん:2011/09/12(月) 21:49:10.80
もう年だしな

201 :名無しさん名無しさん:2011/09/12(月) 22:00:56.51
杉井新作・高畑新作・宮崎新作・富野新作…
4本共、無事見られることを祈る。
出来は…期待しないからw
りんは何やってるんだろう?
(グミキャンディのCMが最新?)

202 :名無しさん名無しさん:2011/09/13(火) 13:30:26.69
またアタゴウルやってんのか

203 :名無しさん名無しさん:2011/09/14(水) 00:27:54.47
コクリコ見た
ゲドより遥かに良い印象
場面構成は父親譲りで素晴らしい
でも、首を傾げざるをえないカット割が散見された
カットの繋ぎや特にパン
某引退演出家はイマジナリーラインについて指摘してたっけ?
殆ど経験のない素人が演出したと考えると驚異的な出来ではあるが


204 :名無しさん名無しさん:2011/09/14(水) 01:01:03.30
>>203
確かに父親譲りだね。
父親が描いたのを譲って貰ったレイアウトが多数だから。

205 :名無しさん名無しさん:2011/09/14(水) 01:22:50.80
>>204
宮さんはどの程度レイアウトやってるの?

206 :名無しさん名無しさん:2011/09/14(水) 10:17:38.54
メモ
http://www.tsb.jp/layout/layout.html

207 :名無しさん名無しさん:2011/09/14(水) 14:51:46.66
某引退演出家って?

208 :名無しさん名無しさん:2011/09/14(水) 15:01:01.20
富野

209 :名無しさん名無しさん:2011/09/14(水) 18:04:00.01
>>207
ヤマカンでしょ

210 :名無しさん名無しさん:2011/09/14(水) 18:06:52.49
>>208
ヤマカンでいうな

211 :名無しさん名無しさん:2011/09/14(水) 20:31:50.01
>>205
どの程度かまでは判らないなぁ。
カルチェラタン周りのベースは殆ど手を出してると思うけど。
(原画展でも結構展示されていたし)
見ていて「楽しい」と感じたレイアウトは大概が宮崎駿、「写実的」と感じたところは吾朗だと思う。

212 :名無しさん名無しさん:2011/09/15(木) 12:40:17.15
その写実的なところはたいがいつまらないけどな

213 :名無しさん名無しさん:2011/09/15(木) 13:14:01.89
一般論になっちゃうかも知れないが、アニメで写実的にやる意味は
あるのかも知れないけど、表現手法としては基本的に恐ろしく遠回りだし、
非常な苦労を要する割に実が少ない作業だろうね
少なくとも、大した意図もなく写実的にやるのならやらない方がいいと思う

214 :名無しさん名無しさん:2011/09/15(木) 13:21:05.58
写実の意味わかってから使おうね

215 :名無しさん名無しさん:2011/09/15(木) 13:49:14.78
変な理屈
判ってるなら説明してみようね>>214

216 :名無しさん名無しさん:2011/09/15(木) 14:10:30.06
写実ってのはあるものをそのまま描くということで

>>214←こいつはあたかも他に意味があると言いたそうなのだ。
    このバカスカシ野郎が!ww、と

217 :名無しさん名無しさん:2011/09/15(木) 15:25:34.94
しゃ‐じつ【写実】
物事をありのままに描写すること。
外界の事物を忠実に写し描くこと。

>>211->>213のレスのどこが、これをわかってないと感じるの?

218 :名無しさん名無しさん:2011/09/15(木) 15:38:19.33
このスレも用済みだな

219 :名無しさん名無しさん:2011/09/15(木) 18:03:34.17
写実的かどうかはしらんけど
3Dできちっとレイアウトとりましたっていう作品(押井のとか)が
じゃあおもしろいかっていうと、ねえ

220 :名無しさん名無しさん:2011/09/15(木) 19:11:22.68
ももへの手紙に300館とかIGは何も学んでないw

221 :名無しさん名無しさん:2011/09/15(木) 22:03:04.02
結局、214は何を言いたかったのだろう

222 :名無しさん名無しさん:2011/09/15(木) 22:06:43.57
>>214
半島では「写実」ってどういう意味なの?

223 :216:2011/09/16(金) 06:04:05.60
俺は216だ
>>214は臭え、臭え、激しく高畑の糞屁理屈の受け売り野郎の匂いがする
それで俺は激怒してしまった
日本のアニメ会社のようなフリしやがってバカが

224 :名無しさん名無しさん:2011/09/16(金) 16:30:56.12
コクリコはあんま作画とかレイアウトは気にならなかったな
それよりキャラが立ってることに驚いた
特に海は魅力的なキャラになってて最初から最後までコクリコを楽しめたよ
これだけ出来ればゴローに合格点やっていいと思うよ

225 :名無しさん名無しさん:2011/09/16(金) 17:09:02.04
海のキャラを方向づけしたのは親父だけどな

226 :名無しさん名無しさん:2011/09/16(金) 17:29:28.90
>>224
作品内でキャラがたってたから合格点でいいかもしれんが、典型的ジブリヒロインの範疇
ジブリは駿が死んでも似たようなアニメを縮小再生産で作り続けていくんだなぁ、と思った

227 :名無しさん名無しさん:2011/09/16(金) 18:04:09.47
駿がキャラ付けする前は死んだ人のことを延々考えてる陰々滅々としたキャラだったらしいしな
吾朗の辛気くささは治ってないと思うぞ

228 :名無しさん名無しさん:2011/09/16(金) 19:09:58.65
今ごろだけど幻魔大戦のBru-ray買った。
序盤、超能力を使った丈のことを親友の四郎が罵るシーンでセリフが一部カットされていて残念。
ここ、元々はなんて言っていたか覚えている方いますか?

229 :名無しさん名無しさん:2011/09/17(土) 14:25:19.82
りん監督のファンは居ないのか?
誰か教えてやれよ

230 :名無しさん名無しさん:2011/09/17(土) 23:14:48.90
微妙なところだな

231 :名無しさん名無しさん:2011/09/17(土) 23:16:33.95
>>213
写実のレベルをどこに置くかによって立ち位置が変わる話だが、
「大した意図もなく写実的にやる」のが日本のアニメの歴史
それが個別の作品でどれだけ効果があったかは検討が必要だが、
現場で蓄積されたその技術は誇るべきもの


232 :名無しさん名無しさん:2011/09/17(土) 23:27:46.37
あんまりアニメーションに執着のない作り手が多かったせいかなあ
宮崎と手塚の2大ビッグネーム以外は実写やりたいけどしょうがないから、みたいな人が多かったし

233 :名無しさん名無しさん:2011/09/17(土) 23:34:32.99
そういえば高畑さんはやぶにらみの暴君見る前から
映画撮りたかったのかな

234 :名無しさん名無しさん:2011/09/17(土) 23:43:26.26
>>232
逆をいえば、本来実写映画へ向かう筈の人間が邦画界の不況でアニメへ流れたことで、
日本のアニメは独自進化したのだと、詳しい人が言っていた
手塚が参戦したことで、漫画家目指していた者もアニメへシフトしたり、
深いよなあ

235 :名無しさん名無しさん:2011/09/17(土) 23:57:40.69
原も当時実写の監督になるにはまずはポルノやるしかないみ
たいな状況だったから勇気なくてアニメの方へって感じだったらしい

236 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 00:00:43.55
押井も、そんなこと言っていたな

237 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 00:02:55.72
金子みたいにポルノやればよかったのにね
アニメに来ないでほしかった

238 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 00:18:08.31
原はせっかくそれなりの評価もらえるようになってきたのに
自分がやりたい企画がないってのが残念だな
どこまでも職業監督で、作家監督にはなれない

239 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 00:25:52.45
ポルノですら狭き門、しかも生活は苦しいし
一本立ちできる可能性を考えたら、アニメを選んで賢明だな

240 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 00:31:49.11
今はそのアニメの門すら針の穴の狭さになってるからな
もはやどこにも行き場がないのが現在の映像業界

241 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 00:34:17.87
クリエーターは作品制作に携われることを至上の幸とすべし、
報酬など世俗的なことは惑わされてはならない

みたいな芸術職人至上主義的な思想がどっかあるからな、日本は。
なんであれ、食える職業でないと、ハリウッドみたいな隆盛は望めない。

242 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 00:36:21.61
696 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 19:45:58.59 ID:lRM+qAjZ0
先日さよなら999見て今日999映画の1見たけど良かったな。
二つ見比べるとさよならのほうは蛇足という感想しかでて来ない。
やる意義はまったくなかった。1で完全に物語は綺麗にまとまってるんだから。
さよならのほうが勝ってるのはED曲だけかな。
ゴダイゴの方もなんというか当時の雰囲気を味あわせてくれて
悪くない曲だが、さよならのほうがいい。
アオイホノオではこの映画を見てどういう感想をもらすのか


▼ 701 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2011/09/16(金) 23:57:14.16 ID:OE0Azgep0
>>696
ん?もしや?と思ってたが、マジで『さよなら〜』から観てたとは。
しかし、また、なんでそんなことをw

次は『幻魔大戦』『銀河鉄道の夜』でも。
前者はアニメ史の知識がないとなにこのアリガチアニメ?とか思えるかもしれんが。

▼ 704 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2011/09/17(土) 00:57:44.14 ID:3CqkikMw0
>>701理由はさよならの評判がよくなかったので、
評判いい方を後にとっておいたから。

幻魔大戦は何年か前に見たけど印象に残ってないなあ。
銀河鉄道の夜ももっと前にみたけど印象に残ってない。

富野が銀鉄見てなきゃアニメ語っちゃいけませんとは言ってたが

もっかい見ると印象変わるかもしれんが

それよか地球へ…ってどうかな?評判では可もなく不可もなく
どっちかというと不可よりって感じだけど
009の超銀河伝説はほんとどうしょうもない出来らしいな

243 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 00:37:25.34
ん?日本の映画映像業界ってほぼ死んでる?

244 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 00:49:22.08
>クリエーターは作品制作に携われることを至上の幸とすべし、
>報酬など世俗的なことは惑わされてはならない

これが作家主義・職人主義から来てるんなら良いんだけど
局Pなんかの脅迫文句になってるのが現状だからな
下手なこと言うと「じゃいいよ。代わりなんかいくらでもいるから」となる
報酬もそんな調子で足下見てボッタくられるから、安い金で激務に耐える奴だけコキ使ってもらえて
結果、金も手間もかかってないゴミみたいな作品が量産されることになる
もうほんとにヤクザだよ、冗談抜きで

245 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 01:33:55.08
>>243
誰だったか、アニメ業界はたしかに貧乏だがまだましで
映画だとほんとに食えないって

246 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 01:55:54.34
実写に進んだ専門学校の同期に、アニメ界はどうだって相談されたわ
進行の給料なんて安いって話したら、実写の方が遥かに安かった。家賃と食費でギリギリ、貯蓄は愚か税金や保険が払えないってボヤイていた

247 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 09:13:35.24
押井も、「うる星」調の萌え美少女アニメでバカスカ稼いで、
その儲けの何割かで好きなだけ作家色の強いアニメつくるとか、
そんな風にかんがえられないものか。

そんな単純なもんじゃないんだろうな、アニメ業界も。
テレビ局とか広告会社の取り分が多すぎるのなら、
CS限定、というわけにはいかないか。

248 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 11:04:26.45
取り分ていうけどテレビ局や広告会社は今や出資者ですよ

249 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 11:10:43.33
90年代の一時期、アニメ業界が不況になった時には、エロアニメ業界に行った人もいたが今はコピー問題で大変らしい
ゲーム業界に行った人も少なからずいた。こちらはアニメ業界に比べてどうなんだろう?

昨日の朝日新聞の土曜版で、アルプスの少女ハイジ(の主題歌)の記事があった。
高畑、宮崎成分は少なかったが、高畑氏が最初、ハイジの企画に賛成しなかったというのが個人的に収穫

250 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 11:28:23.45
ゲーム業界もなあ…社員なら保険完備で給料はちゃん他の業界並みに出るけど、何分後発の業界だから、映画業界からは馬鹿にされてるしなあ…

251 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 11:42:54.24
エロアニメから大出世した新房が天下をとっている

252 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 12:02:01.91
うむ
時代はエロ上がり

253 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 13:24:41.05
>>249
高畑さんは何でも否定から入ってやる意義を熟考するね
ハイジもそうだったんだ

254 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 13:47:03.04
まあエロは目的がはっきりしていて、マンネリを感じさせずに観客を喜ばせる技術も要求されるから、
エンタメ作品の修練場としてはいいのかもな〜

ヘンな作家意識もないし

255 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 13:52:29.60
そんなん既出すぎるだろ

256 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 14:02:16.64
スレタイの連中って老害だろ
庵野だって所詮エヴァだし、富野と変わらん

257 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 14:07:24.71
例えば井筒監督もポルノ映画で腕を磨いたしね

258 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 14:58:21.01
>>249
高畑の本に詳しく書いてあるよ

259 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 17:38:27.62
>>256
お勧めの演出家教えて

260 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 18:08:21.08
ヤマカン

261 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 18:42:32.14
スレ違いです
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1316265732/
ヤマカンこと山本寛が匿名でスレを荒らすPart220

262 :名無しさん名無しさん:2011/09/18(日) 18:44:47.52
新房
長井
尾石
宮本
長崎


263 :名無しさん名無しさん:2011/09/20(火) 13:56:32.03
>>260
嫁にハロワ行けと言われる引退演出家は消えろ

264 :名無しさん名無しさん:2011/09/20(火) 23:28:17.93


265 :名無しさん名無しさん:2011/09/22(木) 10:33:40.60
アニメ自体がポルノみたいなもんだけどな

266 :名無しさん名無しさん:2011/09/23(金) 12:33:59.16
いや、むしろ
萌え(エロ・ポルノと同類)と児童文学?の両方を狙い突き進んでいると考えられる

267 :名無しさん名無しさん:2011/09/23(金) 12:57:43.62
アニメに革命を起こすなら
宮崎氏のようなアカデミックな作家が「アニメは子供のものである」と言う考えを改め、
アニメとは実写では越えられない壁を越えて表現できる一手段であると認めるべきなんじゃないかな?
日本の人工分布的にみてもマーケットは30代40代が最も多い訳だし、ハリウッドのSF映画に120億かけなければ出来ない作品がアニメなら5億あれば足りる。
大人が見て論理的に耐えうる作品でないと一般的な大人はアニメなぞ見ないし、
アニメとゲームしか知らずに育ったかわいそうな世代がアニメの脚本を書くようになり、
ますますアニメを狭い視野に入れてしまう。負のスパイラル効果をもたらしているように感じ得ずにいられない。
日本のサブカルと持ち上げられ世界に誇れる文化となりつづあるのに、新世代の優秀な脚本家や作家が輩出してこない。
もはやアニメは児童文学の領域ではないと大御所達が認めるべき。

268 :名無しさん名無しさん:2011/09/23(金) 13:42:40.05
>>267
当時、宮さんはナウシカをアニメ化すべきでないと考えていて、アニメーションは子供の物
という考えを改めて作った訳ではないが、ナウシカが結果的にその役割果たしてる
ナウシカは革命だったんだよ
アニメを見なかった映画評論家がアニメを見るようになった
ナウシカ以前にトトロを作っていたとしてもキネ旬1位にはならなかっただろう
あと、もののけ姫も紅の豚も作ってるじゃないか


269 :名無しさん名無しさん:2011/09/23(金) 14:33:13.10
アニメーションはハリウッドの全ての映画より優れてるからな

270 :名無しさん名無しさん:2011/09/23(金) 21:57:08.38
>>268
映画評論家はジブリ以外は大して劇場アニメ観てないんじゃないの?
所詮ジブリが特別扱いなだけでアニメ映画に対するマトモな評価なんかろくにされてやしない
話題になった作品なら後追いでチェックしてやるか程度
やっとこさ視界に入ってんのは押井原細田までって感じ

271 :名無しさん名無しさん:2011/09/23(金) 22:13:17.60
批評するほどのものでもないしな

272 :名無しさん名無しさん:2011/09/23(金) 23:05:12.27
最近はキネ旬もアニメ映画頼りだぜ

273 :名無しさん名無しさん:2011/09/24(土) 00:04:27.85
財源はアニメ頼りだが、評価は昔と同じように見下したまま。
それでいて実写邦画を宣伝で持ち上げる持ち上げる

274 :名無しさん名無しさん:2011/09/24(土) 02:16:31.08
>>270
細田や原を観るなんて凄いじゃないか
83年まではアニメを年間で1本も観ない評論家が大多数だったんだから

275 :名無しさん名無しさん:2011/09/24(土) 02:18:54.84
>>273
映画評論家に過小評価されているアニメ映画って、具体的には?

276 :名無しさん名無しさん:2011/09/24(土) 17:10:53.18
今の邦画なんて原作をアニメや漫画から借りてばかりのくせにな

277 :名無しさん名無しさん:2011/09/24(土) 17:43:37.37
そういうのも酷評されてるから問題ない

278 :名無しさん名無しさん:2011/09/24(土) 20:05:07.91
>>276
邦画にも良い映画はある
邦画と一括りにして語るのはアニメなんて観ないと云う輩と変わりない

279 :名無しさん名無しさん:2011/09/24(土) 20:06:25.66
酷評でもされるだけいいと思う

280 :名無しさん名無しさん:2011/09/24(土) 22:38:56.73
酷評するだけちゃんと見て貰えているんならね

281 :名無しさん名無しさん:2011/09/25(日) 02:04:01.44
OVA版BLACK JACK 新エピソードKarte 11&12発売決定!
http://tezukaosamu.net/jp/news/n_800.html



タイトル:ブラック・ジャック FINAL
発売日:12月16日(金)
販売元:オデッサ・エンタテインメント

【商品仕様】
DVD2枚組/オールカラー8Pブックレット/杉野昭夫書下ろしジャケット

本編ディスク
■ Final Chapter KARTE 11「おとずれた思い出」
■ Final Chapter KARTE12 「美しき報復者」
■ 予告編集

特典ディスク
■ 追悼で出崎統〜描き続けた男〜(インタビュー集・約50分)
■ メイキング・アフレコ映像(40分)
■ ノンテロップOP-ED

初回出荷限定特典
■手塚治虫「ブラック・ジャック」手のひらサイズのミニコミック1冊

282 :名無しさん名無しさん:2011/09/25(日) 08:33:41.27
DVDか(´・ω・`)

283 :名無しさん名無しさん:2011/09/25(日) 11:13:57.94
>>281
今日日BDじゃないのかよ
この機会に過去作もまとめてBD化するのかと思ってたのに

284 :名無しさん名無しさん:2011/09/25(日) 11:31:42.02
まあ、まずは出崎の本当の遺作が見られることを素直に喜ぼう
インタビュー集ってのも楽しみだぞ

285 :名無しさん名無しさん:2011/09/25(日) 12:24:10.04
>275
アニメ映画そのものを過小評価してるの。

286 :名無しさん名無しさん:2011/09/25(日) 13:06:15.54
>>285
そんな曖昧な主張では被害妄想と捉える人がいてもおかしくない

287 :名無しさん名無しさん:2011/09/25(日) 22:02:26.64
まあ、昔、TBSだったかにあったおすぎとピーコの映画?番組で声優が特集された時
おすぎとピーコが声優には何も触れずにくっちゃべっていたのがそうなんだろうなぁとは思った。
ちなみに285ではない。

288 :名無しさん名無しさん:2011/09/25(日) 22:52:36.99
オカマの声優なら違ったんだろうがな

289 :名無しさん名無しさん:2011/09/25(日) 23:06:55.05
別にいいじゃんそんなの
よく分からんのにしたり顔で語られる方が嫌だわ

290 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 13:18:27.97
おすぎはアニメを映画と認めないことを公言してるね
これは一定の年齢層以上だと当然の反応だよ
「アニメ=まんが映画」か、「アニメ=オタク文化」かってイメージしかないんだろう
どっちもあながち間違いじゃないのがつらいところだ

291 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 13:54:36.74
じゃあジブリも駄目なのか


292 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 14:35:53.71
井筒とか、「自分の知ってる現場とは、全く違う環境で作られている。条件の違い過ぎるものを同列で語ってはいかん」て
言っていた

293 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 15:38:04.41
井筒とかおすぎはタレントだろ(監督もしてるが)
映画批評を生業としてる訳ではない

294 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 15:52:38.53
それを言い出すと映画批評で食えてるやつなんて日本にはいなくなるぞ

295 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 16:15:40.94
そんな事はない
アニメと違って批評に対する需要はそれなりにある
まともな批評家と井筒やおすぎの違いがわからない?

296 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 16:19:30.42
批評で金もらってないほうが公平な意見のときもあるだろうけどな
いえ、別に某メーカーのことじゃないですよ?

297 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 16:32:17.81
>>295
生業ってのはそれで食ってるって意味だろ
映画批評で飯食えてるやつなんかいないだろ

298 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 17:02:50.56
>>297
本当に知らないようですね
もう少し見聞を広める事をお勧めします

299 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 17:11:48.96
現代日本で詩で食えてるのは谷川俊太郎しかいないらしいが
映画評論家は淀川長治以外でも食えてる人いそう
アニメと違って新聞雑誌かなりの媒体で映画情報やコラムは扱ってるから

300 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 17:26:05.60
淀川って、、、
このスレは阿呆なアニメーターばかりか?

301 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 17:55:00.16
>>292
井筒は昔、深夜にやってた映画見て星つけるやつで
アニメは最高で星二つ(実写は最高三つ)って言ってたな

302 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 17:55:43.64
佐藤忠男ってまだ現役?

303 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 22:04:57.86
「基本的にアニメの映画とかは興味ないんで見ないんだが、
雑誌の企画でアニメの若手監督と対談みたいなのがあってね。
まあ仕事と思って見たんだが、これがようわからん
絵なんだから、何でも描いたらいいのに、
主役は飯食ったり、歩いたり
空飛ぶわけでもないし、必死に実写のマネごとしてるんですよ
で、その辺が気になって、アニメの兄ちゃんにきいてみたのよ
わざわざ手間かけて、何でアニメで普通の人が飯食って歩くような映画撮ったのか
したら、生活芝居とか、なんとか理屈こねる
いやいや、そんなん撮りたいなら、アニメじゃなくて実写でええやろと
同じカロリー消費すんなら、アニメでしか出来んことやった方がええて
ガンダムでもヤマトでも飛ばしとき!てな」

304 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 22:41:37.20
井筒屋な

305 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 22:42:44.73
>>304
でも実際そうだもの。

コクリコ坂って吉永小百合の青春映画とどこが違うの?

306 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 22:59:21.20
これ、悲しいかな正論であり、アニメが宿命的に背負うハンデなんだよな
前スレあたりで出た手塚インタビューの発言や
>>211あたりで問題にされてた「写実」なんかと本質は同じ
この手の日常芝居へのこだわりは大塚さんがよく口にしてたが…

307 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 23:07:21.97
人間の眼を通した絵とキャメラを通した画の違いがわからない人は
たぶん一生わからない
だから気にしなくていいよ

308 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 23:11:09.64
作り手の中にもその違いを理解しないまま、ひたすら生活芝居に拘ってるバカもいる

309 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 23:15:47.73
>291
「アニメを映画と認めない」と言い切る
そっちの方がまだ潔い良いよ

アニメはダメだけどジブリは別格、とか言ってる奴らの方が
なんかおかしいよ。

310 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 23:20:15.92
>>309
同意する

311 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 23:34:39.68
井筒って昔、映画の撮影中にスタッフを鎧を着せて水に飛び込ませたんだよな
その後なぜか映画制作会社は倒産したw

312 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 23:39:44.22
>>311
オープンセットの滝で、スタントマンが一人溺れ死んだ
井筒が所属していたディレクターズカンパニーは、経営状態は元々良くなく、
事故がトドメを刺した形になった

313 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 23:40:16.64
そんなの映画界では日常茶飯事だ
大けがや死亡事故が起きたら騒がれるだけ
そもそもまともな神経の人間が映画なんか作るわけないし

314 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 23:45:32.69
セットを組む予算が無くて、夜中に建築途中の民家に入りこんで撮影したり、
深夜に現場から資材持ち出してセット組み立て、
日が登る前に撮影終わらせて資材を戻したり

楽しそうだな

315 :名無しさん名無しさん:2011/09/26(月) 23:53:31.27
井筒は奈良の進学校の東大寺を出てる

316 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 00:04:56.38
>>289
別にしたり顔で語らなくてはいいけど、番組放映中のの司会の態度、人としての態度としてどうかとは思う。
興味がなくても、番組を進行する上で視聴者に不快感を与えないように努力するものではと。

>>309
昔、ある文芸関係誌で少女漫画をこき下ろした奴がいたそうだが、

少女マンガ読者層が増えて世間の多数派を形成し、漫画の分析が進むとその少女漫画を分析できなかった
そいつの分析能力に疑問がつくようになるという転置がおきた。

世の中、多数派を形成したものが勝ち

今の推移が続けば邦画は衰退、少数派に転落し、アニオタの方が多数派を形成するという転置が起きる可能性が大きい。

アニオタが多数派を形成してしまえば少数派は、論壇のように自分たちの狭い場所に引きこもって愚痴るか多数派に媚びるか。

又、 日本の場合、特撮と漫画がサブカルチャーの理解へ地ならしをしてくれた上、
漫画が作家連中を喰わせることも少なくなかったので、そういった連中でアニメに理解のある奴が少なくない。

邦画でふんぞり返っている連中がいつまでふんぞり返っていられるか見ものだ。

317 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 00:07:52.02
おすぎなんて映画誉めたら懐に金が入ってたんだろ
そしてアニメではそんな事に金を使うのはありえないから、利益にならないし貶すということ

318 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 00:10:48.08
別に、下に見ているわけでなく、他業種てことなんだろうが
邦画が地位を下げるからアニメを馬鹿に出来なくなるとか、違うでしょ

319 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 00:13:55.04
>>316
まあ、佐藤忠男だってラピュタ観て「なぜアニメで〜」論やった過去があるし、認識を率直に改める人とそうでない人がいるよ。
作り手も評論家も。

美学や美術の認識論を知らずに映画だけを観て語る人と
同様にアニメーションだけを観て語る人は結局同じだから、
アニオタが批評市場を制圧したとしてもまたひっくり返されるだけだ

320 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 00:17:52.44
アニメ好きだけど今のアニメ界に納得しているわけじゃない
ジブリブランドに頼りすぎて、結局アニメの可能性つぶしてしまうんじゃないかと。

なんで漫画原作をアニメでやらずに、韓国で実写ドラマ化されるに任せているのかと。

321 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 00:25:03.50
原作に似てなくて叩かれて不評になるくらいなら
原作にそれほど執着が無い海外で実写化されて喜ばれるほうがマシ


322 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 04:21:24.51
「ジブリだけ観てアニメ語られても」と「井筒、おすぎ位しか映画評論家知らない」は同じ穴の狢

>>302
日本映画大学の学長してる

323 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 06:53:16.12
佐藤忠男って出崎統ら虫プロやマッドハウスの演出家については何か書いているの?

324 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 08:03:48.09
>>323
逆シャアの批評は読んだ事ある
出崎については知らない

325 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 14:39:15.90
出崎といえばあしたのジョーの
まっしろだぜ ぐらいしか知らん

326 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 14:49:20.82
>>325
アニメ版について佐藤忠男が何か言ってたの?

327 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 15:01:51.40
虫プロ時代の劇場映画を水野晴郎が酷評し、
手塚治虫は水野を嫌っていたという話しは聞いた
人の好き嫌いがあっても本人の前に出たら無難にやり過ごす手塚だったが、
水野と会ったときには「貴方の批評、忘れてませんよ」と笑顔を見せなかったと

328 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 15:19:41.38
>>327
俺的には手塚は神で水野はクズ評論家だが、あれらは酷評されても仕方ない出来だからなぁ



329 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 15:22:38.46
>>328
あれらは酷評する気持ちも、絶賛する気持ちも、両方すごくわかる映画だわ

330 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 16:55:17.30
虫プロ時代の映画ってアニメラマ三部作か
ハリウッド原理主義の人に鈴木清順を批評させるようなもんじゃないか、それは

331 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 17:02:19.68
水野晴郎はエースをねらえ劇場版は絶賛してた
「試写室でポロポロ泣いてしまいました」と言ってたな
と言っても水曜ロードショーでのコメントだから割り引かねばならんが

332 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 17:51:53.87
ここは虫プロ系の監督のスレです

333 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 18:05:03.21
>>331
水曜ロードショーの放映は何年頃?

334 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 18:15:46.87
>>333
82年か83年の12月

335 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 18:20:34.01
>>334
39

336 :名無しさん名無しさん:2011/09/27(火) 18:21:20.75
>>333
ググったら82年12月29日だった
やたら年の瀬だった記憶があるのでこのときで間違いない
ちなみにこの年は1月6日にルパンvsクローン
5月5日にジョー2
9月22日にカリ城もやってるな
クローン以外は1本のVHSに3倍モードで録画して今でも持ってるわ

337 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 00:24:12.51
テレビで有名な解説者に褒めてもらえれば興行収入が変わってくるからな

海外で認められる前、国内で酷評されていた北野武映画を淀川長治だけが褒めてくれて
たけしがすごく感謝していた逸話もある


338 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 00:30:53.58
手塚のアニメ映画ってアニメラマ三部作かね
それとも火の鳥2772かね
うーん

339 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 00:39:03.15
>>338
火の鳥2772の頃には、もう虫プロじゃないから
もっとも、アレを褒めた評論は聞いたことがないな
確か初放映は荻さんの月ローだったと記憶してるが、
技術的な面や手塚治虫の作風に関する批評で、
映画そのものに関することは避けていたと

2772の頃の手塚は松本零士作品越えに躍起で、
意見するスタッフを切ったりで旧虫プロ時代から付き合っていた人らもかなり離れたってな

340 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 01:44:35.50
>>318
最初からアニメを認めないという結論ありきで、解りたくない脳内お花畑評論家連中に理性を説いても無駄
ではどうするか?
 連中が自分たちは高い舞台にいると勘違いしているが、実はピエロを演じているのを気がつかない天然さを
我々が冷笑する立場になればいい。その冷たい眼差しに気がつく人間はアニメを簡単には馬鹿に出来なくなる。

>>319
> とそうでない人がいるよ。
ここは確かにその通りだと思うが

> アニオタが批評市場を制圧したとしてもまたひっくり返されるだけだ
は違うと思う。

 邦画批評は今のままでは同じような趣味・価値観の連中の集まりとなって、
新陳代謝の働かない論壇や文壇のようにゆるやかな衰退を迎える。

 そうなれば、今の論壇や文壇が漫画を批判したところで世間の支持を得られないのと同様なことが起きるということ。
 社会で多数派を形成し市場に影響を与えることの重みは、大衆の価値観に慣性がついてインテリ気取りの連中の
冷やかし言葉などビクともしなくなるということ。そう簡単にひっくり返せない。

341 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 09:22:03.72
>>340
10年前まではアニメが邦画の興収シェアの5割を超える事もあって邦画は衰退すると俺も思っていた
でも、流れは変わった
5年前から実写の邦画はシェアを伸ばし、洋画も圧倒するようになっている

>最初からアニメを認めないという結論ありきで、解りたくない脳内お花畑評論家連中

30年前まではそれが主流だった
でも、現在はかなり少なくなっている

>邦画批評は今のままでは同じような趣味・価値観の連中の集まりとなって、

アニメ批評と比べて人数が圧倒的に多いから多様性があるよ



342 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 10:29:52.36
テレビの劇場版でも子供向けでもオタク向けでも、そこを突き抜けるくらい作品に力があれば
一部ではあるけど映画として評価する人は出てはくるんだよな
そうじゃなきゃ宮崎も押井も原もずっとオタク向けか子供向けだけやってた

343 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 11:21:29.90
>>342
そうだよなぁ
映画評論家に偏見持ってる人は自分が関わった作品を貶されて恨んでるのか?

344 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 13:11:08.57
@nobuyukiisshiki
一色伸幸
【乞拡散・訃報】僕の実質的なデビュー「ミームいろいろ夢の旅」、初めてメインライターを務めた「宇宙船サジタリウス」の
横田和善監督が9月7日に急逝されました。もし横田さんと親交のあった方がいらしたら、DMでご自身のメアドをお知らせください。
いずれのお別れ会などご案内差し上げます。
http://twitter.com/#!/nobuyukiisshiki/status/118844937147121664

345 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 13:15:33.32
サジタリウスは印象に残るアニメだった

346 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 13:23:34.09
サジタリウス、前半は相当夢中になって見ていたなぁ…
夢光年を聞きながら、お悔やみ申し上げます。

347 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 15:52:16.54
宇宙船サジタウリウスはいいアニメだった
若者、壮年、中年のリーマン3人組がいい味出しててw

348 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 16:08:41.76
サジタリウスも良かったが、あしながおじさんも好きだった
ところで、何歳だったの?

349 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 16:09:06.09
某ベテラン大物俳優の話。この人、邦画が黄金期と言われていた頃からのスターだが、
映画と名のつくものならディズニーでもロマンポルノでも何でも見るという

「さらば宇宙戦艦ヤマト」を見たとき、邦画はこのスケール感を超えるものを作らないと、
アニメに駆逐されるだろうと思ったと
知り合いのスタッフにそれを話すと、他業種だからとか、
あれの天辺には舛田利雄さんが居たから、とか全く危機感がなかった
しかし海外からスターウォーズが来て、各社慌てて挑んだ宇宙ものが
スケール感に乏しいもので

350 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 16:15:04.90
そしてそのルーカスからジョブズが買ったCGスタジオが、のちのピクサーというオチw
CGアニメでも同じ轍を踏んでいるのよな

351 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 16:15:47.95
同じ俳優さんがそれから数年して、東宝のスタッフと飲んでたらボヤかれた
「ウチの会社、ゴジラ終わらせといてドラえもんみたいなマンガに金出しやがる」と
俳優さんが「お前ら、ドラえもんは見たか?」と聞くと、
あんなマンガ、映画じゃないから見ないという

末期のゴジラより余程面白いぞ、と役者さん


352 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 16:16:43.40
>>348
ハテ?
ハイジで絵コンテ担当されていたくらいだから、それなりに御高齢だとは思うけど…

とりあえず、今年の夏も指令Xで乗り切れました。
合掌…。

353 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 16:47:16.54
実写の人間は視野が狭くて現状認識する力はないんだな

354 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 16:55:36.87
>>352
ハイジでは演出助手でコンテきってないと思う
同じ演出助手だった早川啓二さんが60才だから、それ位かな

355 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 16:56:31.96
本編やってる人間には、変な選民意識がある
TVに押されて映画業界が狭き門になり、入れば入るで過酷な労働条件を生きねかねばならぬ

356 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 17:14:24.36
40代以下はアニメ観て育った訳でアニメの影響受けた監督は一杯いるよ

357 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 17:31:40.01
>>354
そうなんだ?
もし60くらいだとすると、まだ早世だなぁ…

358 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 19:38:38.83
>>356
堤幸彦とか本広克行はテレビ育ちだからね
同世代で純粋な現場育ちが少ないのも、そういうことなのだろう

359 :名無しさん名無しさん:2011/09/28(水) 19:40:01.04
>>348
あしながは原作が好きだったから始めは抵抗あったけど
別物として割りきったらかなり面白く見られたよ

360 :名無しさん名無しさん:2011/10/01(土) 18:02:18.31
文化庁国際共同製作支援作品に「グスコープドリの伝説」「BLOOD-C」
http://www.animeanime.biz/all/11101/

>映画化企画は2008年にグループタックが制作として発表されていた。
>今回、手塚プロダクションが製作会社となり、この企画を引き継いだようだ。
>制作スタッフは明らかにされていないが、同じ宮沢賢治の小説を原作に
>『銀河鉄道の夜』をアニメ化し、『あらしのよるに』などの代表作がある
>杉井ギザブローさんが監督とみられる。

361 :名無しさん名無しさん:2011/10/01(土) 18:17:32.20
>>360
グスコーブドリが生き延びてたのはめでたいが、BLOOD-Cを文化庁が支援しちゃっていいのかよw

362 :名無しさん名無しさん:2011/10/01(土) 19:22:26.72
正直どうよって気もするが、支援作がお行儀のいいアニメだけじゃなくて割となんでもあり
ってのは悪くない話だ

363 :名無しさん名無しさん:2011/10/01(土) 19:48:49.67
単にIGのロビー活動がうまいだけって気もするけどな

364 :名無しさん名無しさん:2011/10/01(土) 21:26:19.67
しかしBLOOD-Cじゃなくてもいいだろうに。
IGでももっとマシな作品があるだろ


365 :名無しさん名無しさん:2011/10/01(土) 21:27:55.79
IGは今度黒子のバスケットってジャンプ漫画アニメをやるみたいだな

366 :名無しさん名無しさん:2011/10/01(土) 23:35:01.80
BLOODは海外で割と知名度があるからだろう


367 :名無しさん名無しさん:2011/10/02(日) 01:14:36.80
文化庁の賞は自薦しないと候補にすらならないからなあ


368 :名無しさん名無しさん:2011/10/02(日) 02:08:10.05
@EMBsince1982 秋味!モアイノクオン
『無限のリヴァイアス』の頃、サンライズに机を置いて詰めていた黒田さんは、
明け方の帰り道、富野監督と良輔さんがやってくるのを目撃したそうです。
黒田さんに気づいたっぽい二人は突然「俺のほうが強い!」「いや俺の方が強い!」と
相撲を取り始めたとか。それは神話の時代の物語。
http://twitter.com/#!/EMBsince1982/status/119814020764147714

369 :名無しさん名無しさん:2011/10/02(日) 06:25:00.17
相撲?どういう事だ?
2人はホモでそれを誤魔化す為に相撲を取り出したのか?

370 :名無しさん名無しさん:2011/10/02(日) 13:24:28.54
たしかストパンも文化庁推薦だったか?
懐広くていいじゃないか

371 :名無しさん名無しさん:2011/10/02(日) 13:46:11.46
優れた作品でも日本人独特の謙虚さで自薦しないとか?
作り手側からしてアニメに対して低評価なのでは?

372 :名無しさん名無しさん:2011/10/02(日) 14:02:15.47
こういうのは企画段階から補助金くれって役所に打診するのか、
それとも出来上がったのを見せて承認をもらうのか、どっちなんだろうな

373 :名無しさん名無しさん:2011/10/02(日) 19:40:52.01
若手育成も含めてIGが取りまくってるとこから見て自己アピールが重要なんだろう
あとIGはネームバリューも高いし騙し易いのかも

374 :名無しさん名無しさん:2011/10/02(日) 19:49:43.93
>>372
企画書提出でしょ

375 :名無しさん名無しさん:2011/10/02(日) 22:26:50.03
役人が企画書読んで審査なんかするかねぇ?

376 :名無しさん名無しさん:2011/10/02(日) 23:25:00.50
芦田氏追い出したジャニカのやってる仕事って結局こういう税金だますことくらいだしなあ

377 :名無しさん名無しさん:2011/10/02(日) 23:29:24.34
ジャニカについての客観的なまとめが欲しい

378 :名無しさん名無しさん:2011/10/03(月) 04:40:48.31
>>366
まあそれが大きいんだろうね
押井関係が選ばれるのも海外に名前が売れてるからだろうし

379 :名無しさん名無しさん:2011/10/03(月) 07:03:42.97

芸術文化振興基金の対象はこの4本みたいだね

平成23年度助成対象活動(第2回募集分)「映画製作への支援」

ガンバと仲間たち
マジックツリーハウス
ハーバーテイル
かっぱのすりばち

http://www.ntj.jac.go.jp/kikin.html



>>375
選んでるのは役人じゃなくて審査委員の人だよ

文化庁|報道発表|平成23年度「国際共同製作映画支援事業」の採択(※pdf)
http://www.bunka.go.jp/ima/press_release/pdf/eigashien_jigyo_110930.pdf

380 :名無しさん名無しさん:2011/10/03(月) 10:44:24.97
井筒と対談した若手の兄ちゃんて誰よ

381 :名無しさん名無しさん:2011/10/03(月) 11:37:06.01
ググったけどでてこないな
>>303の話だってソース無いしデマだろ

382 :名無しさん名無しさん:2011/10/03(月) 11:49:15.00
それって、虎ノ門って井筒が出てたテレビ番組の本に載ってたやつじゃないのか?

383 :名無しさん名無しさん:2011/10/03(月) 11:57:09.58
>ガンバと仲間たち

何これ?またガンバやるの?

384 :名無しさん名無しさん:2011/10/03(月) 12:41:21.97
>>379
なるほど
しかし企画書提出とは書いてないぞ?

385 :名無しさん名無しさん:2011/10/03(月) 19:14:59.23
ガンバ…だと?
まさか体操のガンバじゃないよな?w

386 :名無しさん名無しさん:2011/10/03(月) 22:01:56.16
ガンバは、出崎さんの代表作のひとつだもな

387 :名無しさん名無しさん:2011/10/05(水) 22:58:03.04
宮崎駿、富野由悠季に並ぶ巨匠・出崎統の遺作「ブラック・ジャック FINAL」リリース
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1317817966/l50

388 :名無しさん名無しさん:2011/10/05(水) 22:58:49.07
ふーん

389 :名無しさん名無しさん:2011/10/05(水) 23:05:00.61
http://www.youtube.com/watch?v=vrmbrbQ6c40
神山健治監督最新作『009 RE:CYBORG』製作発表PV

390 :名無しさん名無しさん:2011/10/05(水) 23:06:18.14
マルチすんなカ ス

391 :名無しさん名無しさん:2011/10/06(木) 08:45:32.24
ちはやふるEDコンテが川尻で噴いたw

392 :名無しさん名無しさん:2011/10/06(木) 10:24:59.32
カイシ゛のころからずっとバイトしているだろ


393 :名無しさん名無しさん:2011/10/06(木) 14:19:58.97
http://d.hatena.ne.jp/aniotahosyu/20091120/1258739923
特集〜ローマ帝国に重ねる宮崎駿盛衰史
http://www7b.biglobe.ne.jp/~animeyawa/img/05454002000.jpg

394 :名無しさん名無しさん:2011/10/06(木) 14:28:44.01
ビザンチウムがどれだけ続いて世界に影響を与え続けたか解っていないね。
本文は読んでないが、図解だけ見てもダイジェスト的な歴史観しか持ってないように思える。

395 :名無しさん名無しさん:2011/10/06(木) 17:18:56.20
>>394
歴史観なんてどうでもよいけど、魔女宅や紅の豚を傑作にする時点でおかしい
駿本人も認めてるけど、トトロ以降、緩やかな衰退の道を歩んでいる

396 :名無しさん名無しさん:2011/10/06(木) 22:49:08.21
帝国が一代で終焉を迎える事考えると秦の始皇帝の方がピンとくるわw

397 :名無しさん名無しさん:2011/10/06(木) 23:54:31.17
つーか、その例えならジブリっていう帝国だよな
なぜ個人である宮崎にその例えを持ち出すのか

398 :名無しさん名無しさん:2011/10/07(金) 07:14:28.98
アニオタ的にはジブリ以降の駿は終わってんじゃないの

399 :名無しさん名無しさん:2011/10/07(金) 09:44:57.42
>>395みたいな人らだよなw

400 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/10/07(金) 10:46:39.93
犯罪者の名前。

401 :名無しさん名無しさん:2011/10/08(土) 15:43:47.49
>>393
なんか、昔フジでやってたテレビ番組の『カノッサの屈辱』思い出す

402 :名無しさん名無しさん:2011/10/09(日) 13:38:07.99
ほほう

403 :名無しさん名無しさん:2011/10/10(月) 07:14:15.24
>>401
書いてる奴は放送当時小学生だったからカノッサの屈辱を知らなさそう

404 :名無しさん名無しさん:2011/10/10(月) 09:33:45.78
566 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2011/10/10(月) 06:26:45.34
ニュータイプアニメアワード監督賞
1位 新房
2位 長井
3位 幾原

405 :名無しさん名無しさん:2011/10/10(月) 11:11:50.08
今テレビアニメで活躍してる監督なら妥当だな


406 :名無しさん名無しさん:2011/10/10(月) 11:44:21.56
http://gigazine.net/news/20111009_newtype_anime_award_machiasobi7/
驚異的な強さで「まどかマギカ」が12部門制覇、ニュータイプ・アニメ・アワード 2011発表・授賞式
吉田:ありがとうございます! 続いてアニメ映画作品賞の10位までをご覧いただきましょう。
10位:「蒼穹のファフナー」
9位:「トワノクオン」
8位:「星を追う子ども」
7位:「劇場版 戦国バサラ」
6位:「劇場版 そらのおとしもの」
5位:「コクリコ坂から」
4位:「劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」
3位:「機動戦士ガンダムUC」
2位:「鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星」
1位:「劇場版 マクロスF 恋離飛翼〜サヨナラノツバサ〜」

◆監督賞
5位:「アイドルマスター」監督:錦織敦史
4位:「TIGER&BUNNY」監督:さとうけいいち
3位:「輪るピングドラム」監督:幾原邦彦
2位:「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」監督:長井龍雪
1位:「魔法少女まどか☆マギカ」監督:新房昭之
◆作品賞
10位:「夏目友人帳」
9位:「銀魂」
8位:「IS 〈インフィニット・ストラトス〉 」
7位:「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」
6位:「輪るピングドラム」
5位:「STAR DRIVER 輝きのタクト」
4位:「アイドルマスター」
3位:「TIGER&BUNNY」
2位:「あの日見た花の名前をまだ僕は知らない」
1位:「魔法少女まどか☆マギカ」

407 :名無しさん名無しさん:2011/10/10(月) 13:44:45.44
5 名前:名無しさん@恐縮です[] 投稿日:2011/10/10(月) 12:52:21.44 ID:X8IOEPBh0
動画あったぞ!!
そんなに違和感ないぞ
http://www.youtube.com/watch?v=8XjdaNb-2_M

408 :名無しさん名無しさん:2011/10/14(金) 03:58:25.96
コクリコここの程度か

409 :名無しさん名無しさん:2011/10/14(金) 14:06:56.81
up

410 :名無しさん名無しさん:2011/10/15(土) 00:24:37.94
test

411 :名無しさん名無しさん:2011/10/15(土) 15:53:30.86
>>408
やっぱさぁ、組織票のにおいがする奴が強いね

「まどか」「マクロス」「僕妹」はおまえら
「夏目」「銀魂」「T&B」あたりは腐女子臭プンプン

412 :名無しさん名無しさん:2011/10/15(土) 22:07:44.60
ただのファン投票なんだからそれでいいんじゃないの

413 :名無しさん名無しさん:2011/10/15(土) 22:42:31.00
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=978-4-7966-8525-2&Sza_id=MM

本書は『エヴァンゲリオン』以来の「神アニメ」とまで熱狂するファン(押井守ほか)の声を編集したものです。

押井守まどか信者だったかー
297 名前:メロンさんex@ご利用は紳士的に[sage] 投稿日:2011/08/09(火) 18:33:18.14 ID:JBCWLvd50
>>275
押井と宮崎が絶賛したアニメだぞ
しょうがあるめぇwwwww



2011年のアニメの目玉はMBS「魔法少女まどか☆マギカ」でした。最終回の放映前には読売新聞に全面広告まで打たれて、
ファンの期待はいやが上にも高まりました。本書は「エヴァンゲリオン」以来の「神アニメ」とまで熱狂するファン(喜屋武ちあき、
荻上チキ、梶尾真治ほか)の声を編集したものです。ファンタジーアニメでありながら、日本の心の現実をつかんだ「マドカまぎ
か」のすべて!3.11以後のエンタメ潮流の中心がここにある!といっても過言ではありません。
※当初の「商品の説明」にあった、押井守監督のコメントはございません。



414 :名無しさん名無しさん:2011/10/15(土) 23:21:03.06
>>406
クソみてえなランキングだな
ニュータイプにどれだけ広告出したかで賞が決まってるだけじゃねえか
何の価値も意味も意義もねーわ

415 :名無しさん名無しさん:2011/10/18(火) 00:27:12.93
評論家のそれよりはましじゃん

416 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2011/10/18(火) 00:43:43.28
理不尽な存在!?♪。

417 :名無しさん名無しさん:2011/10/18(火) 01:02:35.21
湯浅って最近なにしてんの

418 :名無しさん名無しさん:2011/10/18(火) 01:15:31.38
これって本当?嘘コピペ?↓

鈴木敏夫のジブリ汗まみれ
「宮崎さんって、最近の他の人が作ったアニメとか観るんですか?」
鈴木「あの、一応少しは観てると思いますよ。やっぱりアニメ監督ですから。うん。
気にならないってのは嘘だと思う。多分ですけどね。
まぁでもね、言わないんですよ。そういう最近のアニメについて。普段ほとんど。話に出て来ない。
だから、個々にどういう評価をしてるかとかは知らないんですけど、
でもなんかね、あの、これ言っていいのかわかんないけど、
なんかね、最近お気に入りのアニメがあるらしいんですよ。 
名前出していいのかな。まぁいっか。(笑)。ダメだったらカットして下さい。
あの、イカ娘、だったかな。知ってます? あ、有名なんだ。
知らない人の為に言うと、イカ娘っていう主人公の、イカの女の子が出て来るアニメで。
姿は人間なんだけど設定はイカっていう。イカ娘って凄い名前だよね(笑)。
その子がなんか、海から地上に出て来て、海辺の町の人達と楽しく生活するって内容だったと思うんだけど、合ってます?
あ、地球を侵略する目的で来てたんだ。そっか。でもほのぼの系のアニメだよね。ギャグ系の。うん。
それで、それをなんか、宮さん気に入ってるみたいで。録画したやつを朝観てるんですよ。黙ってじっと(笑)。
全然笑ったりしないから、最初怒ってるのかなって思って。
なら宮さんが僕に、『これ面白いよ』ってぽつんと言うんですね。ちょっと驚きましてね。
あまり褒めない人ですから。ましてや、好きなタイプじゃないと思ってたんですよ僕は。
しかも観てる時無表情ですからね(笑)。これから文句を聞かされるんだと思ってたんですよ(笑)。
それで『宮さんこういうアニメ観るんだぁ』って言ったら、『この子のキャラクターは良いよ』って。
『なんか宮さん変わったなぁ』って言うじゃないですか、ならなんか笑ってて(笑)。
観てるんですよねぇ。……どうしちゃったんだろうね(笑)」


419 :名無しさん名無しさん:2011/10/18(火) 01:18:10.15
本当

420 :名無しさん名無しさん:2011/10/18(火) 01:18:43.37
ν速民わこつ〜

421 :名無しさん名無しさん:2011/10/18(火) 05:28:45.76
>わこつ〜

これは流行らないから

422 :名無しさん名無しさん:2011/10/18(火) 07:20:40.13
>>418
完全に嘘
宮崎駿はもうテレビ自体見てない

423 :名無しさん名無しさん:2011/10/18(火) 12:34:57.65
■企画・監修:秋元康
■原案・総監督:河森正治
■シリーズ構成・脚本:岡田麿里
■キャラクターデザイン:江端里沙
■監督:平池芳正
■エグゼクティブプロデューサー:大月俊倫
■アニメーション制作:株式会社サテライト


424 :名無しさん名無しさん:2011/10/18(火) 14:32:03.17
2013年ジブリ新作 宮崎駿監督 現実にいた ゼロ戦開発者 堀越二郎 と 結核 美少女 の物
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1318864481/l50


425 :名無しさん名無しさん:2011/10/19(水) 01:13:05.90
@nishi_ogi 會川 昇
富野さんがZガンダムでとった「長い脚本をコンテマンに削らせることで、情報の密度をあげる」という方法論は、
結局ZZまでで、継承されなかったんだよなあ、多分。最終二話なんてペラ120枚はあって、印刷台本は異様に厚かった。
あ、ふと思い出しただけです
http://twitter.com/#!/nishi_ogi/status/125469791455690752

@uezux 上江洲誠
原稿120枚がどれほど多いのかと言いますと。??30分アニメなら80枚以内にしたい所。
なので、1.5倍は書いているわけですね。ちなみに密度パンパンの瀬戸最終回決定稿が92枚
(実際、脚本から2シーンぐらいは無くなった)。

@nishi_ogi 會川 昇
@uezux 当時は70枚にしろと言われてた時代でした。ちなみにスラングルは60枚目標(笑)
http://twitter.com/#!/nishi_ogi/status/125473210358697984

@uezux 上江洲誠
@nishi_ogi 玩具のバンクシーンが想定されていると、60枚ぐらいが適しているのでしょうか?

@nishi_ogi 會川 昇
@uezux 今とは演出のテンポが違う、アクションのト書きを脚本家が書き込むことが稀だった、1シーンを長くするのは
(絵が平坦になるので)いやがられた、等では。確かにバンクがあることで全体尺が短くなることもありました。
荒木芳久さんがblogで、タンサー5での経験を書かれてます
http://twitter.com/#!/nishi_ogi/status/125476162079162368
@uezux 上江洲誠
@nishi_ogi 丁寧にありがとうございます。ためになります。??数年前までは「演出家さん任せでー」と言われる
事もあったのですが、今の僕にはガチガチに書き込むよう言われる事が多いです。
@nishi_ogi 會川 昇
@uezux 以前ツイートされていた書き込み方は、自分には驚異でした。年取るとどうしても芝居付けがぞんざいになりがちで。
私はト書きが長いですね、これは意識的にやってます
http://twitter.com/#!/nishi_ogi/status/125478799927287808



426 :名無しさん名無しさん:2011/10/19(水) 10:06:38.43
3話まで観てと言ってるじゃないかやめあら

427 :名無しさん名無しさん:2011/10/19(水) 12:44:55.19
>>425
だから、Zは余韻も糞もなく視聴者置き去りでバタバタしていたのか

428 :名無しさん名無しさん:2011/10/19(水) 13:25:30.22
そんなこと言うとまたあいつが出てくるぞw

429 :名無しさん名無しさん:2011/10/19(水) 17:21:00.78
会川は継承されなかったと言ってるが逆シャアなんかはその方法論を更に先鋭化して作ってるな

430 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/10/20(木) 01:48:21.17
極悪人。

431 :名無しさん名無しさん:2011/10/24(月) 13:19:15.66
----- 『月刊 アニメスタイル』が、あまりにも売れ行きがよく、特集が組まれたアニメ制作会社が大喜び。ついて
は御社で、絵コンテ集を制作してください、とのこと。過去のアニメで、この作品の絵コンテ集を発売してみたい
な、という野望はおありでしょうか?


 まず、そのくらい「月刊アニメスタイル」が売れるといいなあ、と思います。それから「御社で、絵コンテ集を制作
してください」と言われたとしたら、それはそれでありがたいのだけれど、問題は絵コンテ本というものがあまり売
れないという事です。出しても黒字になる見込みが立たないので、なかなか出せないんですね。??って、こんな
事を書いてしまっていいのかな。
 
 もしも、絵コンテが売れまくる時代になったら、まず出したいのが『マイマイ新子と千年の魔法』ですね。
 それから「佐藤順一傑作選」。
 りんたろう監督、川尻善昭監督の作品でも出したいのはあります。
 他にも色々ありますね。

http://theinterviews.jp/animesama/521366



432 :名無しさん名無しさん:2011/10/24(月) 16:52:56.62
富野絵コンテ出版しないなら出しなくてもいい

433 :名無しさん名無しさん:2011/10/24(月) 17:16:02.83
アニメスタイル売れまくってるのかと思ったら、そういう仮定の上での話しか。つまんね

434 :名無しさん名無しさん:2011/10/25(火) 00:19:11.37
富野の絵コンテなんて見てもしょうがないだろ・・・

435 :名無しさん名無しさん:2011/10/25(火) 00:40:10.79
ユンカースのコンテ欲しい

436 :名無しさん名無しさん:2011/10/25(火) 00:51:51.39
コンテにねんぷち付けないとな

437 :名無しさん名無しさん:2011/10/25(火) 00:54:45.71
ユンカースのねんぷちなら絶対買う!

438 :名無しさん名無しさん:2011/10/25(火) 01:27:05.34
>>431
浮浪雲だして

439 :名無しさん名無しさん:2011/10/25(火) 09:24:14.12
ウテナの絵コンテは各コンテマンのをそれぞれ見比べてみたい
あと四畳半と結婚前夜とマサルさん

440 :名無しさん名無しさん:2011/10/26(水) 02:37:01.59
コンテ見てもらいたいんだったらWebで公開しろよ

441 :名無しさん名無しさん:2011/10/26(水) 08:21:26.44
ただじゃいやだね

442 :名無しさん名無しさん:2011/10/26(水) 16:26:08.38
アフィでも何でも貼ればいいだろ

443 :名無しさん名無しさん:2011/10/27(木) 15:29:51.03
別に宮さんがイカ娘に夢中でも驚かん…昔はそんなん作ってたわけだし。 むしろ、ハルヒとかも観ててくれたほうが楽しいわ。

444 :名無しさん名無しさん:2011/10/28(金) 00:03:57.99
庵野秀明責任編集の安彦良和「ガンダム」原画集、3月発売
http://natalie.mu/comic/news/58697

445 :名無しさん名無しさん:2011/10/28(金) 00:28:25.01
<あなたにとって、世界に誇れる日本人は?>
1位 イチロー 2636票
2位 北野武 820票
3位 渡辺謙 720票
4位 宮崎駿 234票
5位 黒澤明 190票
6位 石川遼 163票
7位 松下幸之助 138票
8位 小澤征爾 135票
9位 長友佑都 133票
10位 中田英寿 132票

<あなたにとって、最高の映画は?>
1位 「タイタニック」 484票
2位 「ハリー・ポッター」シリーズ 362票
3位 「ショーシャンクの空に」 293票
4位 「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ 215票
5位 「アルマゲドン」 203票
6位 「スター・ウォーズ」シリーズ 140票
7位 「レオン」 134票
8位 「ローマの休日」 134票
9位 「モテキ」 133票
10位 「となりのトトロ」 124票

http://mantan-web.jp/2011/10/27/20111027dog00m200018000c.html

446 :名無しさん名無しさん:2011/10/28(金) 00:57:39.77
モ…モテキ?!w

447 :名無しさん名無しさん:2011/10/28(金) 00:58:17.65
おそろしく頭の悪い連中を対象にしたアンケートだなw

448 :名無しさん名無しさん:2011/10/28(金) 02:12:04.44
テレビ好きな定年後の爺さんや
5〜60台のおばちゃんも含んでるから仕方ないよ。

449 :名無しさん名無しさん:2011/10/28(金) 02:13:11.29
と思ったら30〜40代の男女かぁー
はぁ〜

450 :名無しさん名無しさん:2011/10/28(金) 02:24:03.29
BBAかよ

451 :名無しさん名無しさん:2011/10/28(金) 13:27:38.50
おおすみ正秋恐喝恐喝被害
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4863087.html

452 :名無しさん名無しさん:2011/10/28(金) 13:39:29.60
恐喝がかぶった

453 :名無しさん名無しさん:2011/10/28(金) 15:02:51.96
      ___    
    r'''"     ゙l,    
     `l       `l、__                ,r‐ー-、
     |             ) /" ̄ ̄ ̄\    /     ヽ、
     l   ,r'"" ̄ニ、  .,//        ヽ、 /        i
    / _,r"∠ニ、'L- l,,/ l   ,rー--−ヽ、 l /      ,,r 、 ゙l 
  <" ,,r'" l 、___`_|.   |  / ,,/" ``ヽl l/    ,,,,ノ" ,,ハ ゙l 
  `>i`|.l ヒーーーラli.   |.i´l.|  '⌒ L ⌒ l/    l" ニ= r-‐ l  l
  〈  ゝ'ヘ、\., - 、/.li____ゝ || 、___イ_, 〔   r、 !、   ヽ l 丿
   vヘ、  ヽ、 ヽ==l,,ハ,,   ハミ lーー--ー-//ゝ、 ゝゝ7 、__ ' //
  ,,_.n ,,ゝ、,,,,,,,゙゙''''^'',,,,,,彡ーく./ ミ \, ‐-‐.//  l`ー‐=ト、`ー' /l ̄\_
. / l,,l,,厂  l\∧l'''''l∧l    ヽ \`ー-' イ  ノ,,r‐'''| | ヽ ,,イ .l  l'",,,、 ヽ
/,∪     l,   >‐i  l     l   >ー‐ヘヽ /   l l    | .|  ∪ l |.゙ト、

454 :名無しさん名無しさん:2011/10/28(金) 17:58:46.00
メンチってなんだ? 朝鮮語か

455 :名無しさん名無しさん:2011/10/28(金) 17:59:37.21
>>445
イチローなんて米国人しか知らんだろうに

456 :名無しさん名無しさん:2011/10/28(金) 18:08:02.68
>>454
エクセルサーガに出てきた犬の名前

457 :名無しさん名無しさん:2011/10/28(金) 23:15:29.69
>>455
サッカーワールドカップドイツ大会の時の対戦相手クロアチアの監督が要注意なのはイチローだって言ってたぞ

458 :名無しさん名無しさん:2011/10/29(土) 00:02:17.00
http://osumi.air-nifty.com/
ホームページをもっていたことが驚きだね


459 :名無しさん名無しさん:2011/10/29(土) 15:28:50.07
>>457
それ嫌味じゃねえかよw

460 :名無しさん名無しさん:2011/10/29(土) 23:42:23.07
              )
             (
         ,,        )      )
         ゙ミ;;;;;,_           (
          ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
          i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
          ゙ゞy、、;:..、)  }
           .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′


461 :名無しさん名無しさん:2011/10/30(日) 08:59:26.15
あーーーーウンコだ、臭い

462 :名無しさん名無しさん:2011/11/01(火) 02:41:14.90
ブラックジャックFINAL
http://www.odessa-e.co.jp/cont/bjfinal/

出崎統監督の遺作 2011年12月についに発売!

463 :名無しさん名無しさん:2011/11/01(火) 09:13:26.75
名誉監督ってなに

464 :名無しさん名無しさん:2011/11/01(火) 12:54:53.95
本当は出崎に監督を頼みたいけど、死んじゃったから名誉監督として名前だけ付けとこう、みたいな感じか?

465 :名無しさん名無しさん:2011/11/01(火) 13:33:14.15
一応名前だけではないよ
そもそも闘病中だった出崎のために企画されたものだから
ホントは監督を頼みたかったけどガンが左腕に転移して
絵コンテ用紙も押さえられない状態になってたから
絵コンテの直しとか監修作業をやってたそうだ 死ぬ1週間前まで
とブラックジャックのアフレコ生中継で言ってた

466 :名無しさん名無しさん:2011/11/01(火) 13:45:31.90
すげえ執念だな

467 :名無しさん名無しさん:2011/11/01(火) 19:33:49.08
>>465
それで
いつ公開するの?

468 :名無しさん名無しさん:2011/11/01(火) 21:09:33.87
>>467
>>462のリンク先にあるよ
12月16日発売だって

469 :名無しさん名無しさん:2011/11/04(金) 02:06:08.37
左腕にガンを持つ男か

470 :名無しさん名無しさん:2011/11/04(金) 02:29:01.82
カラフルの原作者で直木賞作家の森絵都が
なぜか出崎の
白鯨伝説とブラック・ジャックだけ、脚本家の仕事しているな

471 :名無しさん名無しさん:2011/11/05(土) 19:49:13.80
ヤギヌマは完全にV速民だな
毎日毎日、あそこ見て脊髄反射してる連中の一人
踊らされるなっておまえが一番踊らされてんだよw

472 :名無しさん名無しさん:2011/11/06(日) 01:21:45.06
2ちゃん利用者の大半が40代だから

473 :名無しさん名無しさん:2011/11/06(日) 02:57:33.76
園子温監督「まるでガラパゴス状態」日本映画界の現状を痛烈批判

最新作「恋の罪」の公開を控える園子温監督が11月5日、日本大学芸術学部(東京・練馬区)の芸術祭で、
同作に出演する女優の冨樫真とともにトークショーを行った。同学の映画学科の学生たちを前に
「日本映画が健全だったのは70年代まで。80年代後半から危うくなって、90年代には終わった。
海外作品のようにもっと現代化してほしいのに、まるでガラパゴス状態」と日本映画界の現状を痛烈に批判した。

園監督は「特に良くないのは、役者が芝居をしていないこと。それにカット割りも知らない人が
大作を撮っている。腐った伝統を重んじる映画評論家には、『君たちの時代は終わったよ』と
墓を掘ってあげたい」。それだけに「こうした状況を引っぺがすには、僕が映画を撮り続けるしかないし、
作品がヒットすることが大切。学生の皆さんには、自分たちの未来のためだと思って、
ぜひ『恋の罪』を応援してほしい。とにかく先生の言うことは聞いちゃダメ」と学生へのメッセージにも熱がこもる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111105-00000007-eiga-movi

474 :名無しさん名無しさん:2011/11/06(日) 10:11:24.28
>>469
誰うま

475 :名無しさん名無しさん:2011/11/06(日) 23:07:08.61
>>473
ガラパゴスは貴重

476 :名無しさん名無しさん:2011/11/07(月) 00:37:44.82
園子温の映画は画面が美しくない

477 :名無しさん名無しさん:2011/11/07(月) 02:15:33.12
KEUMAYA希有馬(井上純弌)
無論、言い訳ばかりする演出家や監督はいます。押井守がそういう有象無象と一線を引くのは、
「そのことに自覚的である」ことです。彼は自覚して嘘をついているのです。だからその事を本に書けるのです。


KEUMAYA希有馬(井上純弌)
例えばですね。押井守が(そんな事は勝利条件の否定になるので、絶対にしませんが)
「次の作品で失敗したらアニメ辞める!」と言ったとしましょう。その上でそのアニメがホントに大失敗したとしましょう


KEUMAYA希有馬(井上純弌)
普通の人が耳目を集めるための方便でそれを言った場合。
最初は嘘だったとしても、それに耐えられないので、途中で信じてしまうのです。
「失敗はしたが、俺は辞めない」となります。


KEUMAYA希有馬(井上純弌)
人間として見た場合「失敗したけど辞めない」の人の方が信じられます。
実に人間らしい素直な反応です。しかし、詐欺師としては二流です。


KEUMAYA希有馬(井上純弌)
しかし、押井守なら「成功したので監督を続けます」としれっと言うでしょう。その上で何が成功したかを、どう語るか、
どう誤魔化すかをずっと考えてる。というか、最初に「失敗したら…」と言った時点でどう言い訳するか考えてるのです。



478 :名無しさん名無しさん:2011/11/07(月) 18:32:20.86
【ランキング】米国誌が選んだ史上最高のアニメ映画ベスト30
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1320654608/

479 :名無しさん名無しさん:2011/11/07(月) 20:09:21.44
やっぱり宮崎アニメ多いな、と思ったら
和風テイストが評価されてるっぽいな

480 :名無しさん名無しさん:2011/11/07(月) 23:03:26.66
単に和テイストなだけでキャラや内容は評価されてないんだよ

481 :名無しさん名無しさん:2011/11/07(月) 23:04:44.92
みんなの大好きなラピュタは入ってないしな

482 :名無しさん名無しさん:2011/11/07(月) 23:07:28.53
カリオストロやイカ娘も無いし。

483 :名無しさん名無しさん:2011/11/07(月) 23:14:59.04
「PERFECT BLUE」が入ってるのはちょっと意外。
入るとしてもせいぜい「パプリカ」辺りかと思った。
確かに、今敏の主要成分はP・Bに全て入ってるからな。

484 :名無しさん名無しさん:2011/11/07(月) 23:33:48.21
ブラックスワンがあったからじゃないの?

485 :名無しさん名無しさん:2011/11/07(月) 23:41:44.28
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org2234840.jpg
ま、日本最強のアニメ映画はこれになるでしょ

486 :名無しさん名無しさん:2011/11/07(月) 23:46:14.85
パプリカはダメだろ。

487 :名無しさん名無しさん:2011/11/07(月) 23:53:27.80
>>484
なるほど。
あの監督さん、他の映画でP・Bの入浴シーンとそっくりなシーンを撮るために、わざわざP・Bの実写化権取得したらしいね。

488 :名無しさん名無しさん:2011/11/08(火) 00:47:39.53
http://www.youtube.com/watch?v=KbN2sWFOfe4

489 :名無しさん名無しさん:2011/11/08(火) 21:30:19.70
なんかネットはラピュタがベストって言わなきゃ駄目
みたいな変な空気あるしなあ
まあベタだよな

490 :名無しさん名無しさん:2011/11/08(火) 21:33:41.23
ババァには悪いが、俺はもののけが一番好きだよ


491 :名無しさん名無しさん:2011/11/08(火) 22:04:41.14
ムスカがネタになってるから誤魔化されるが、
シータ救出編以降が長すぎてダレる
(北米で上映したときもそれを指摘されてた)

492 :名無しさん名無しさん:2011/11/08(火) 22:08:20.96
かといって切るとこもないだろうアレ
あの形がベスト

493 :名無しさん名無しさん:2011/11/08(火) 22:22:30.72
長過ぎるというかあそこが盛り上がり過ぎなんだよ
といってテンション抑えるのも勿体無いけど

494 :名無しさん名無しさん:2011/11/08(火) 23:51:44.57
>>492
昔、日テレで放送されてたのはシータ救出直後から船に戻るまでがカットされていたが、今でもあの辺りはいらないな、と思う

495 :名無しさん名無しさん:2011/11/08(火) 23:57:04.14
木の根を伝っていくところ?
そんな長くないと思うが…

496 :名無しさん名無しさん:2011/11/08(火) 23:59:07.37
タイガーモスに乗り込んでラピュタに向かう前だろ

497 :名無しさん名無しさん:2011/11/09(水) 00:05:13.41
そっちは切るとこほとんどないだろう〜
煙だして逃げるカットの次がもうタイガーモスにすし詰めで入るカットだったような

498 :名無しさん名無しさん:2011/11/09(水) 00:05:55.31
ラピュタ放送の頃はもう宮崎アニメはほぼノーカットじゃね
初放送あたりはギリギリなんとも言えんか

499 :名無しさん名無しさん:2011/11/09(水) 00:14:18.12
>>498
初期はEDと要塞からの救出直後からタイガーモスに帰るまでが削られていたが、その後、EDが残っても、後者は削られていたかな

500 :名無しさん名無しさん:2011/11/09(水) 00:17:31.74
あ、シータ救出編以降って、その後ラピュタに向かう所からラストまでってことか
はいはいはい
後半が丸ごと長いと
いや〜、それでもやっぱり切るとこ見つからんわw

501 :名無しさん名無しさん:2011/11/09(水) 00:20:01.13
>>499
>要塞からの救出直後からタイガーモスに帰るまでが削られていた

あれ、じゃあ俺、もしかしてカットされたバージョンしか見てないのか?

502 :名無しさん名無しさん:2011/11/09(水) 00:50:55.38
料理やらなくて済むと喜んだ空賊共が飛び回ったり、パズーが自分の住んでいた町を見送るシーンに心当たりがなければ、そうなんだろ

503 :名無しさん名無しさん:2011/11/09(水) 01:48:15.28
皿洗いとかをおしつけて、シャルルたちがフラップターではしゃぐシーン
あれは昔は観たことなかった

504 :名無しさん名無しさん:2011/11/09(水) 19:31:41.25
ここ、10年くらいかな?完全ノーカットになったのは
あの下りはいまだに違和感あるし、削っていた人は英断だなと思う

505 :名無しさん名無しさん:2011/11/10(木) 09:55:27.75
昔はノーカット特別版て銘打ってたよな
別の箇所もなんかいじってたんだろうか

506 :名無しさん名無しさん:2011/11/10(木) 13:21:35.52
初代「宇宙戦艦ヤマト」でアニメ映画新作
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp1-20111110-861315.html

監督に過去のシリーズで設定やメカニックデザインを担当した出渕裕氏(52)を起用

507 :名無しさん名無しさん:2011/11/10(木) 23:07:16.58
ブチまだ52歳なんだな

508 :名無しさん名無しさん:2011/11/11(金) 18:15:26.30
http://mina.tumblr.com/post/12363574270/3-11
・自分以外のガンダムについて原作者の立場からどう思うか?
観ていない。
他人が作ること、状況に嫉妬する、見れる訳がない。
ただ、僕程度の才能が30年耐久することができるか、できない。
タイトルを忘れないようにマーケットがある、今日もこうして呼ばれたのはそのおかげ。だってここ10年作品作ってないもの。周りの人がいて自分がいるということを自覚して、嫉妬という気分でもなくなった。
年金みたいなもの。しょうがねえなあ(笑)、もらえちゃうとそうなっちゃうんだよね。

・アニメ、漫画がアートよりという話について、視聴者がアニメをどう捉えるか?
漫画映画、これ以上でも以下でもない
漫画映画とは何かを考えると、
基本的に記号化、実写よりも長持ちする。
手がきでもcgでも、シンプルな記号は100年、1000年もつ。
今の流行をアニメにもちこむのは損かもしれない。
実写以上に強力にメッセージを内在させうる媒体。
ただ、アートという芸術が俗な漫画映画にすりよるんじゃねえ、というきもちを持っているんだな、というのは今日つくずくわかりました(笑)

・物作りをしていく時に作品が懐古主義、原理主義に寄らないためには?
回避するための方法論、明日を考える
明日というのは絶対に未知、それを決定できる、想うのは迂闊なこと。
原理主義、懐古主義を全否定する、あるは極度に確信するのではない。
明日を具体的に想像する、その上で原理主義や懐古主義を学べ。
想定を具体的に積み上げる、その上で過去に行われた行為や理論を調べてみる。これは大学の世界でも一緒。
原理原則ありき、ではないんです。
最近夏目漱石、森鴎外を読み直してほっとしている。
自分だったらこう作るというものを確固ともった上で読み直すと、
彼らが歴史に残る理由がはっきりした。
森鴎外の処女作はひどいものだが20年後の作品を読むとぞっとする。
あと最近はある漫画も読んでいます。その作者は……尾田栄一郎(笑)

509 :名無しさん名無しさん:2011/11/14(月) 10:26:06.47
ワンピにあやかりたい

510 :名無しさん名無しさん:2011/11/14(月) 10:30:52.62
@mtsujiji 辻 真先
『ダンス・イン・ザ・ヴァンパイアバンド』3話つづけて見て嵌まった。
新房演出の芸の引き出しは豊富だね。
http://twitter.com/mtsujiji/status/134835931369844737

511 :名無しさん名無しさん:2011/11/15(火) 16:32:56.79
庵野 『Gガンダム』は期待しているんです。子どもには受けるんじゃないかと思って―。
だけど『Vガンダム』のようなドロドロした作品は、今の子どもは受け付けないんじゃないかな。
20歳くらいでもクリーンなものばかり好んで、汚い部分が見えるものは、嫌悪されるようになってきていると思います。

富野 ぼくもそう思います。まさにそういうトレンドの時だと承知しているからこそ、ゴールデンタイムでやらせてもらえるとなったときに、
視聴者層の幅を想定して『Vガンダム』の初期設定を押し切った。
だから後でどれだけリメイクしようと思っても、根が深すぎて、それを抜ききることができなかったんです。
 それは『Vガンダム』にとって不幸なことだったけれども、ぼく自身にとっては、そのリメイク作業を通して5時台のルックスを身に着けようとしたことは、ムダではなかったと思います。
その上で、もし次の機会があったときには、『Gガンダム』の成果も踏まえて、トレンドとしての今のマーケットにどう対応して、作品を作っていくか。
勉強させてもらいたいと思っています。
 ただそれは、今の視聴者がクリーンなものが好きだからといって、それに合わせて商品を作っていけばいいのかといったら違うと思う。
だってそのマーケットに合わせた作品は、既にいっぱい出ているわけだから。
そこにスタンスを置いてしまえば、ぼくが作ることの意味はなくなってしまう。
表現とかのハウツーは学ばせてもらうにしろ、コンセプトに関しては、そうそうすり寄れないようにと。
 それに今のマーケットの性癖は、さらに極端な方向へ突き進むだろうとは思うけど、それを病的な現象として反省する時代も近々くると思うので、
その時にアニメの世界にもこういう作品があった、という部分はあってもいいんじゃないかな。

庵野 ぼくも強くそう思いますね。


512 :名無しさん名無しさん:2011/11/15(火) 16:33:10.14

富野 実は今の日本で一番問題なのは、企業の偉い人とか経済人、大人たちが、商売のために若者にすり寄り過ぎてることだと思うんですよ。
若者に対してアンチテーゼを示すべき大人がいなくなってしまっていることが問題なので、実はそれは若い人の問題とは思っていないんです。

AM 受けてもある種、予定調和的なものの方を、安心して受け入れていくところがありますよね。

富野 それは本当に気持ちの悪い部分とか、いちばん自分がみたくないものを、なにもビデオとか、アニメのレベルで突きつけられたくないからね。

庵野 代償行為ですから、金を払ってまで気持ち悪いものを見せて欲しくはないでしょうね。
 『Vガンダム』でもやはり、ウッソのお母さんが死んだ時に“もう見るのやめる”とか、いった子がいましたからね。
“こんなアニメは見たくない”とか。人の死に予想外に反応しているんですよ。

富野 そういう子はいるでしょうね。

AM でも今、バブルが終わって、不況になって、社会がだんだんシビアな方向に変わってきたら、また違ってくると思うんですけどね。

庵野 いや、そうなったらますます閉じこもるだけだと思いますね。


513 :名無しさん名無しさん:2011/11/15(火) 17:11:02.47
むしろ日本の企業は若者を虐めるがな
それはアニメ会社の常識だろ

514 :名無しさん名無しさん:2011/11/15(火) 18:46:53.56
鬱系のアニメが一時期人気だったが
あれは何だったんだろ
舞himeだっけ
あれの一期は俺かなりへこんだよ

515 :名無しさん名無しさん:2011/11/15(火) 20:40:07.49
鬱ゲーの影響だろ
「泣ける」という安易な理由で流行した


516 :名無しさん名無しさん:2011/11/15(火) 21:18:32.86
出崎が叩かれたアレか

517 :名無しさん名無しさん:2011/11/15(火) 21:35:41.56
エヴァの影響に決まってるだろ

518 :名無しさん名無しさん:2011/11/15(火) 21:39:30.84
つか舞HiMEが欝系て

519 :名無しさん名無しさん:2011/11/15(火) 21:39:40.62
完全にエヴァからだな
鬱ゲーも完全にエヴァの影響
最近はようやく無意味な鬱が消えてくれてせいせいする
相変わらず厨二は消えてくれんが
鬱と厨二が消えるだけでかなり健全になるわアニメ

520 :名無しさん名無しさん:2011/11/15(火) 22:06:43.44
エロとバイオレンスこそ日本のアニメ

521 :名無しさん名無しさん:2011/11/16(水) 00:31:36.22
>519
そして日常系が流行り出したんだな

522 :名無しさん名無しさん:2011/11/16(水) 00:35:57.41
エヴァの影響は暗い展開より何より無駄にトラウマ話増えたのが嫌だったわ
誰でも彼でもトラウマ抱えてどうのこうの
ウゼーっちゅうに
暗い展開なら名作劇場でも日本昔ばなしでもあったし別に流行りもんでもない

523 :名無しさん名無しさん:2011/11/16(水) 00:43:49.00
トラウマよりも大人の昼ドラみたいな人間関係がウザいな

524 :名無しさん名無しさん:2011/11/16(水) 00:49:55.07
ところが日常系さえ、エヴァの日常要素を抜粋しただけの亜流にすぎないんだよ
日常系も鬱も厨二もエロもグロも、エヴァから分離派生して出てきただけ
エヴァ依然まではSFとかラブとかロボとか名作劇場とかジャンルで分かれてたものが
エヴァ以降は要素を特化するようになった
そして作品の域に達しない、幼稚なフェチに惑溺したアニメが量産されることになった

その諸悪の根源であるエヴァが、15年の時を経てふたたび
フェチの集大成みたいな新エヴァをまったく無自覚に作ってる
結局、庵野も何も分かってない

525 :名無しさん名無しさん:2011/11/16(水) 01:04:19.79
単にエヴァからアニメ見出したガキが喚いてる様にしか見えん

526 :名無しさん名無しさん:2011/11/16(水) 01:30:48.24
反証してみろよ、おっさん

527 :名無しさん名無しさん:2011/11/16(水) 01:38:12.34
そもそも舞HIMEが欝系ってのには誰も突っ込まないの
あれは劇中でキャラが死んでも常に躁じゃん
って一人はいるか

528 :名無しさん名無しさん:2011/11/16(水) 02:05:47.17
日常といえば高畑アニメ

529 :名無しさん名無しさん:2011/11/16(水) 02:17:05.43
あっかりーんが高畑から生まれてきたって?
馬鹿も休み休みいいなされw

530 :名無しさん名無しさん:2011/11/16(水) 03:51:27.11
>>529
生まれてきたとは>>528のどこにも書いてないだろ
調子に乗るなクズ

531 :名無しさん名無しさん:2011/11/16(水) 03:58:16.72
プッなにキレてんだこのヴァカw

532 :名無しさん名無しさん:2011/11/16(水) 04:07:14.95
高畑の日常アニメはすごく現実的なアニメ
今の日常アニメは現実を見たくない人のためのアニメ

533 :名無しさん名無しさん:2011/11/16(水) 04:19:07.63
ここも数スレ前までは神レベルの瞬間が何度もあったのになー

534 :名無しさん名無しさん:2011/11/16(水) 04:33:08.05
【速報】大橋のぞみちゃん引退
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/news/1321381598/

535 :名無しさん名無しさん:2011/11/16(水) 08:51:20.44
>>534
おまえらはまいんちゃんとかのほうが好きだろうから大丈夫だろ

536 :名無しさん名無しさん:2011/11/16(水) 23:12:51.15
http://d.hatena.ne.jp/otokinoki/20111116
「次世代のスタジオジブリ」という言葉に弱い、広告代理店・TV局・出版社などエトセトラ
【ここで鈴木敏夫さんと押井守さんと日テレの話を書こうと思ったけれど、誰も幸せにならないし、これは単なる筆休め話なので割愛】
質の良いアニメを作れば、それがビジネスとなるというのが分かっている以上、ディズニー&ピクサーに対抗し
てドリームワークスがアニメに進出したのを例に引っ張り出したりなんかして、
「では次にスタジオジブリになるところはどこか」
という話が出てくる。
ゼロ年代の前半にそうした動きがもっとも活性化していて、その時に候補としてあがってきたのが、プロダクション
IGとGONZOだった

「いや……世の中には、いい作品云々ではなくて、金だけ欲しいという人がいるんですよ」
みたいなことをGONZOの社長が仰っていたのがとても印象的だったなぁ

で結局、明らかになってきたのは、日本のあらゆるアニメ監督の中で、クオリティ優先な作品作りを視野に含めながら、
自力でアニメ映画資金を集められる監督っていうのは、3、4人しかいないって事実だった。
個人的には5、6人と言いたいのだけれども、でもやっぱり厳密に絞ると3人だよなぁ。
で、さらにこの3人の監督の作品で、
「女子小学生〜女子中学生が見に行きたい認知のある作品」
という風にデータを拾っていくと、やっぱり残るのは、現時点では宮崎駿監督だけになってしまう。
ところが「劇場版けいおん!」に関しては、なんか突然、そういうデータが市場調査で出てきてしまったので、みんな困惑しているのだ。
はっきり言って、女子中学生の好感度だけなら「コクリコ坂から」のデータを越えてます。
超びっくり。
さすがに「京都アニメーションが次世代のスタジオジブリだ」なんてことは、私の口から言えないし、個人的にそうとは
思わないけれど、市場調査のデータだけ見ると、そういう相似形を描いているのが、とても興味深いし、それに踊らされ
ちゃう人もいるだろうなーって感じでしょうか。。

537 :名無しさん名無しさん:2011/11/16(水) 23:33:30.42
ライブ映像は最後の手段

538 :名無しさん名無しさん:2011/11/16(水) 23:43:20.10
宮崎 細田 庵野

539 :名無しさん名無しさん:2011/11/17(木) 09:14:17.80
細田は女の子ちゃんのように線が細い

540 :名無しさん名無しさん:2011/11/17(木) 13:21:00.55
>>532
絵柄が違うくらいで、根っこはエロゲ

541 :名無しさん名無しさん:2011/11/17(木) 14:11:52.15
>>532
浮ついた要素が何も入ってこないという意味でしょうか

542 :名無しさん名無しさん:2011/11/17(木) 15:08:38.84
>>541
衣食住など人間の生活に必要なものをすべて描写するという点ですごく現実的なアニメだと思う
逆に今の日常アニメは生活描写どころか親すら出てこないキャラが多いし男キャラもほとんどいない
見たくない物を全て排除したオタクにとっての楽園が今の日常アニメだと思う

543 :名無しさん名無しさん:2011/11/17(木) 17:21:59.90
ああ、お人形みたいな絵しか描けないんですよ

544 :名無しさん名無しさん:2011/11/17(木) 17:48:08.71
【映画】『人狼 JIN-ROH』監督の新作『ももへの手紙』声優に優香、美山加恋、西田敏行らが挑戦!
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1321519005/

545 :名無しさん名無しさん:2011/11/18(金) 04:47:37.41
京アニの日常が衣食住など人間の生活に必要なものをすべて描写するという点ですごく現実的なアニメだと思う

546 :名無しさん名無しさん:2011/11/18(金) 05:35:18.82
京アニの日常が高畑から生まれてきたって?
ははは馬鹿も休み休み(ry

547 :名無しさん名無しさん:2011/11/18(金) 10:17:03.54
萌えアニメの丁寧な日常描写はキャラを可愛く見せて
視聴者に親近感や愛着感じてもらうための手段じゃね
キャラに対してヒンヤリ目線の高畑の日常アニメとはベクトル違うと思うぞ

548 :名無しさん名無しさん:2011/11/18(金) 10:42:37.86
そりゃ高畑アニメと同じではないのは当たり前だけど、ドラマじゃなく日常描写の演出で
見せていこうってのは元をたどればアンとかに行きつくってのはあながち間違いではないと思うけどなあ
80年代にも蝉時雨とか美少女もので日常描写の演出だけで見せようってのもあったわけで、
どんなアニメも突然変異的に出てくるわけじゃなくそれまでの歴史を踏まえて作られてるんだから

549 :名無しさん名無しさん:2011/11/18(金) 11:21:16.02
高畑演出はカメラに映ってるものがどれだけリアルに見えるかどうかってのが主眼だろう
映ってるものが可愛く見えるかどうかは作画あたりの思い入れに過ぎないんじゃないのか?

550 :名無しさん名無しさん:2011/11/18(金) 12:56:03.76
高畑のは実写では意識されにくい、普段人間が無意識に何気なく行い、見ている動作や表情も
絵にして見せる事で、描き手の観察やデフォルメ・誇張なんかの要素が入って
観客にその行為を意識させて実写以上・実写とはまた別種の感動や感慨を引き出せる。
みたいな理屈でやり出したっぽいけど。
萌えアニメは描き手の観察やデフォルメが「可愛くヲタに好ましく」に偏ってる感じだけど
それによって三次元には感じない萌えな感情を、ヲタにビシバシ感じさせてるって事かねぇ? 

551 :名無しさん名無しさん:2011/11/18(金) 13:08:33.91
これ>>545
京アニの「日常」が、と「京アニの日常が」でかなり意味合い異なるよね
「日常」の飲食シーンはかなりリアルだったと思う

552 :名無しさん名無しさん:2011/11/18(金) 13:10:18.23
そういうリアル要素は沖浦とか井上、近藤あたりのリアルアニメーターに引き継がれてるな
ただ関心が演出じゃなく動きに移ってるから指向は変わってるが

同じものに興味を持っても
演出家とアニメーターで目の付け所が違うというのも面白いところだな

553 :名無しさん名無しさん:2011/11/18(金) 13:11:28.82
>>552>>550宛てな

554 :名無しさん名無しさん:2011/11/18(金) 13:13:13.59
なんかウザい

555 :名無しさん名無しさん:2011/11/18(金) 14:06:57.67
アニメーターは足したがるし、演出は引きたがるってのは昔からでしょ
それでもどうしようもなく作画が目立った時期があって今もその幻影があるけど
今時のアニメの日常シーンでそんなにうまそうな食事シーンとかあるかな?

556 :名無しさん名無しさん:2011/11/18(金) 14:57:47.59
>>551
ぶはっと吐き出したり、地面に落としたり、食べ物を粗末にしている印象しかないな

557 :名無しさん名無しさん:2011/11/18(金) 15:14:40.31
それなんてジョー?

558 :名無しさん名無しさん:2011/11/18(金) 19:16:49.28
いまは逆で、大抵のアニメーターが最低限の動き以外は書きたがらず、
演出が足すってのがパターンだな

559 :名無しさん名無しさん:2011/11/18(金) 19:23:10.59
京アニの日常の作画はずこい。ジブリ超えている

560 :名無しさん名無しさん:2011/11/18(金) 20:42:02.68
ずこいね

561 :名無しさん名無しさん:2011/11/18(金) 22:12:21.17
安泰だな

562 :名無しさん名無しさん:2011/11/18(金) 22:38:05.15
京アニはテレビシリーズを自社で回しているという点ではすごい
自らアニメーター専門学校を持って育成にも余念がない
福利厚生もジブリ並みだしね

563 :名無しさん名無しさん:2011/11/19(土) 00:25:53.40
まさにジブリ二世

564 :名無しさん名無しさん:2011/11/19(土) 04:04:29.91
日常を評価してあげるように!先生と約束よ!

565 :名無しさん名無しさん:2011/11/19(土) 10:46:13.47
日常はあれだよ、もののけ姫作ったあとのジブリが山田くん作るしかなかったのと同じようなやつだよ
だからけいおんの劇場版は京アニにとっての千と千尋な

566 :名無しさん名無しさん:2011/11/19(土) 11:55:18.59
ちょっと何言ってるか分からない

567 :名無しさん名無しさん:2011/11/19(土) 20:05:14.97
>>565
宮崎アニメ作品の中だと落ち目じゃないか
京アニも落ち目なのか

568 :名無しさん名無しさん:2011/11/20(日) 08:09:39.83
京アニはもうハルヒとかけいおんとかあの系列のキャラデザじゃないと売れないんだろうな
ムント様みたいな実験キャラデザはもう見れないだろう

そういう意味では宮崎キャラしかないジブリと似てるといえば似てる

569 :名無しさん名無しさん:2011/11/20(日) 15:11:55.14
京アニはパワプロシリーズのOPアニメが最高傑作

570 :名無しさん名無しさん:2011/11/20(日) 16:01:49.66
幸福の科学のアニメは?

571 :名無しさん名無しさん:2011/11/20(日) 22:56:47.56
だから、創価みたいなやつをつくるのか

http://www.youtube.com/watch?v=xy1qSAItz88&sns=em


572 :名無しさん名無しさん:2011/11/21(月) 23:47:23.66
「若者は夢を持つな」と監督が言った

腑(ふ)に落ちる、という言葉がありますが、先日東京芸大で行われた押井守監督の講演を聴き、ストンと腑に落ちる発言がありましたのでご紹介しましょう。
押井監督の「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」(1995年)で言及される「ゴースト」とは何か?
「スカイ・クロラ」(2008年)というお話はどうして救いがないのか? それが分かった(と思った)のですが、ご興味あります?
(略)

押井監督は、日本人が科学技術の表面的な受容と円滑な運用のみにかまけ、その技術の核たる思想、技術をゼロから立ち上げる思想を持たなかったことが今回の原発事故を生んだと指摘。
様々な当事者の認識を改めるために今回の事態をヒロシマ・ナガサキに続く「第3の原爆」と呼ぶべきだと訴えました。

「技術の思想」の欠如は、ロボットに「かっこよさ」のみを求めるアニメ製作者の思考にもあてはまる、と自作「機動警察パトレイバー」をもとに批判を展開し、
そして訴えかける核を持たない日本アニメは、その表層を細緻(さいち)に描き込み磨きあげることで「極東の島国の珍なる文化」として世界に地位を獲得したと分析。

工芸品的に細部を作り込みたがるその日本人的な意識が、細緻(さいち)な映像表現に好適なロボット・アンドロイド・サイボーグなどへと向けられた結果、
肉体や自意識をめぐるテーマへと結びつき、つまりはアニメという表現形式が発展過程でテーマをはらんでしまったのだと説き明かしました。

そして現実の劣化コピーに過ぎない実写と違い、「現実に根拠を持たない」アニメは珠玉の工芸品となり得、
アニメはその根本から細部までコントロール可能であるがゆえにその力を使ってアニメ監督は、
全世界・全歴史に向けて自分の言いたいことを完全な形で言えてしまうという誇大妄想の極限を味わうことができる。

これは悪のにおい、危険なにおいがする。ゆえに若い人をひきつける。しかし僕の見る限り現在のアニメのほとんどはオタクの消費財と化し、
コピーのコピーのコピーで「表現」の体をなしていない。あと、ユニコーンガンダムのツノはアイデアとして面白いけど、だからどうなの?
http://www.asahi.com/showbiz/column/animagedon/TKY201111200107.html


573 :名無しさん名無しさん:2011/11/21(月) 23:56:12.01
馬鹿みたいに新作、新作って
咀嚼もせず口を開けてるだけか。

574 :名無しさん名無しさん:2011/11/22(火) 19:50:48.16
http://www.ghibli.jp/30profile/007511.html

スタジオジブリ契約スタッフ募集のお知らせ(監督助手・制作進行)

スタジオジブリ契約スタッフ募集要項
【職種・仕事内容及び人数】 高畑勲監督の長編アニメーション映画制作に関わる 1.監督助手業務 若干名
2.制作進行業務 若干名
【応募資格】 年齢・性別不問。健康な方。
経験者優遇だが、未経験者も可。
要普通自動車運転免許。
Adobe Photoshop及びAfter Effectsが扱えると尚可。 【雇用形態・期間】】 作品契約スタッフ 1.監督助手業務は、2012年2月16日から映画完成まで。
2.制作進行業務は、2012年1月16日から映画完成まで。
※映画完成は2013年夏頃を予定。
※勤務開始日は相談に応じます。 【報酬・待遇】 当社規定による 【勤務地】 東京都小金井市 【採用方法】 一次選考: 履歴書(写真貼付)による書類選考(2011年12月中旬)
※2011年12月8日必着。
※応募書類は返却いたしません。 二次選考: スタジオジブリにて面接(2011年12月中旬から下旬)
※一次選考通過者に対してのみ、二次選考の日程をご連絡いたします。 【履歴書送付先】 〒184-0002
東京都小金井市梶野町一丁目4番25号
株式会社スタジオジブリ 求人担当宛 ※電話でのお問い合わせは、大変な混雑が予想され、業務に支障がありますのでご遠慮ください。

575 :名無しさん名無しさん:2011/11/22(火) 20:46:56.36
契約社員とは高畑も富裕層の資本主義者と同じか
ワープアじゃないか

576 :名無しさん名無しさん:2011/11/22(火) 21:54:13.16
コピーのコピーのコピーねぇ
その通りだと思うけどなんかねぇ

577 :名無しさん名無しさん:2011/11/22(火) 22:02:08.66
ヤフートップワロス

578 :名無しさん名無しさん:2011/11/22(火) 22:37:15.54
【話題】「今のアニメはコピーのコピーのコピー」「表現といえない」 押井守監督発言にネットで納得と逆ギレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1321964455/

579 :名無しさん名無しさん:2011/11/22(火) 22:52:46.55
まあその通りだけどもう映像表現なんてやりつくされた感はあるよね

580 :名無しさん名無しさん:2011/11/22(火) 23:06:52.21
映像表現に限らず
そもそも言ってることが福沢諭吉にかぶる

581 :名無しさん名無しさん:2011/11/22(火) 23:13:50.41
某引退宣言監督883を見たらわかるが、アニメ監督が「業界は」「日本のアニメは」とか語りだしたらもうオワコン。
たいていの場合「業界」「日本のアニメ」の部分を「自分は」「俺は」に置き換えるとその監督の最近の状況を語っている場合が多い。

だいたい、冷静に押井の経歴を俯瞰すれば、押井自身、パトレイバー(原作は押井加入前のヘッドギア)、攻殻機動隊(士郎正宗)とか
原作付き作品ばかりで原作の人気やおもしろさでヒットを飛ばして、後から「俺が作った」としゃしゃりでて大きな顔してるだけの監督。

押井が原作から作ったオリジナル作品でヒット作、傑作なんてひとつも見たことないが・・・



582 :名無しさん名無しさん:2011/11/22(火) 23:26:42.59
ありていに言って、今現在、創作意欲が次から次に湧いて、のりのってヒット作飛ばしてる監督は作品作るのに忙しくて、
押井みたいなしょぼくれた老人の愚痴みたいな発言はしない、ってこと。

もともと押井は演出や映像作成能力は高かったが、オリジナルを作り出す創作能力は低かった。

こういう発言を見ると、押井も才能が涸れたんだなあ、とあらためて感じるよ。


583 :名無しさん名無しさん:2011/11/22(火) 23:34:12.61
押井のオリジナルも好きなの多いけど、まあこういう発言し始めたらクリエイターとしては末期という気はする
結局自分の仕事がうまくいかない不満を業界に八つ当たりしてるって、よくあるケースだし

584 :名無しさん名無しさん:2011/11/22(火) 23:40:00.96
>>582
そう考えると宮崎と富野はたくさんのオリジナルを作ったよなあ
宮崎後期はオリジナルと言えるのか微妙だし
富野はハズレも多いけど
庵野や幾原ももっとがんば

585 :名無しさん名無しさん:2011/11/22(火) 23:40:57.80
いや商品か作品かということでいえば
いまはただのコピー商品のみで溢れかえているっていうことだろ
企業はパクリでもなんでも売れればいいわけだからな

586 :名無しさん名無しさん:2011/11/22(火) 23:54:55.43
活躍してる監督が言えば説得力あるんだろうけど、今の押井が言っても説得力ねー。

ブツクサ愚痴ってるうちに、語るにおちて、いつのまにか押井本人の近況報告してる感じw

587 :名無しさん名無しさん:2011/11/22(火) 23:57:20.92
「今の押井作品はコピーのコピーのコピー」「表現といえない」

なるほど。

588 :名無しさん名無しさん:2011/11/22(火) 23:59:30.72
萌えオタが怒っているのかなあ

589 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 00:09:18.23
怒らせる為にやってのに、まんまと引っかかりやがって。
押井の思うつぼだな。

590 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 00:10:44.78
この発言で反応も反響も無い時が来たら押井監督の終わりだよ

591 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 00:17:04.99
つか押井ならもっと面白い事言って欲しかったな
今のアニメがコピーなんて、その発言こそ夜叉孫くらいのコピーじゃないか
もっと新たな視点を提供してくれないと

592 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 00:20:43.26
>>584
富野のオリジナルはロボットアニメ
ガンダム以前のロボットアニメなんかカスだからな

593 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 01:18:45.50
また押井くんか、商業作品は売れることが第一だからそれでいいんだよ
君は商業作品ではないところで活躍してくれたまえ
お金出してくれるところがあるといいね

594 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 01:30:01.30
俺たちには出崎がある

595 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 01:36:54.49
>>584
宮崎も原作付は多い
原型をとどめてないだけ

596 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 01:45:12.06
宮崎や出崎にとって原作は叩き台

597 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 01:46:36.46
富野が一番

598 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 02:00:24.14
まあ今の押井の作るものじゃ消耗品にもなれないのが悲しいね

599 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 02:20:27.95
押井の話は今更話題になるような内容でもないのになんで反発が起こるのか不思議だ
それよりも押井はいつから短髪にしたの?

600 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 02:24:31.06
押井君は製薬会社と契約して副作用のない映像の睡眠薬の開発に尽力してくれ

601 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 03:11:51.01
押井はここのアニメ通にも馬鹿にされてる

602 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 04:14:49.05
>>599
アサルトガールズの頃
http://blog.livedoor.jp/goldennews/imgs2/0912/g1228002.jpg

603 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 04:31:38.12
深夜アニメのハーレム物を作りたい押井のアジテーション発言、注目浴びてステマ活動。

604 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 04:32:18.42
>>574
年明けから作画インして、2013年夏まで間に合うのかよ。
高畑っていつも制作が遅れるし、今回はパヤオの新作と同時進行だろ?
つーか、トトロと火垂る以来のまさかの同時公開になるのか?

605 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 04:33:54.99
>>597
信者乙。
冨野はオリジナルだが、バリエーション少なすぎだからw

606 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 05:42:19.14
「俺様の高尚な作品を理解できない日本のアニメ業界なんてクズだプンプン」
さすがにもう押井に騙されてスポンサーにつく奴がつかないから、ストレス溜まってるんだろうな。
すっかり落ちぶれて相手にされなくなった押井の心の怨嗟の声が聞こえてくるようだ。

607 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 11:35:01.91
富野は富野アニメというジャンルでつくっている


608 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 12:24:34.59
「もう、みんな、押井さんを非難するのはやめてあげて!
押井さんは、押井さんはもう・・・アニメ監督としては死んでいるの。
パト、攻殻に味をしめ他人の成果に尻馬しようとした矢先に、全力をこめた自信作スカイクローラーで完膚なきまでに撃墜されて監督生命を絶たれたんだから・・・
もう今の彼はアニメ業界と自分自身の状態を混同してしまうような、廃人なの。
彼自身は気づいてないけど、スポンサーにも相手にされなくなったゾンビなの。
今回のことは最近ヒマでヒマでヒマすぎて、昔の干されていた時代のトラウマがよみがえって、ちょっとネタミとヒガミとソネミの発作がでてしまっただけなの。
押井さんはほんとうに人間的に可哀想なヒトなの。どうか、そっとしておいてあげて」

ほんとうにオシイ方を亡くしました。今はただ安らかに眠れ、押井。


609 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 12:39:41.32
パヤと庵野のエヴァと富野以外は必要ないし評価に値しない
ホラホラホラホラホラホラホラホラ押井はアニメはもうつくれないだろwwwwwwwwwwwwwww

610 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 12:40:48.54
だからギルティクラウンなんてコピーの際たるアニメを制作しているIGへの自虐発言だろ


611 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 12:42:38.81
オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ押井新作はどうしたのwwwwwwwwwwww
干されたの?干されたの?干されたの?干されたの?干されたの?干されたの?干されたの?干されたの?干されたの?干されたの?

612 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 12:55:38.60
608は何のパロディなんだ?
ちょっと面白かったんだがw

613 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 20:45:22.94
今回の押井発言騒動は昔の宮崎駿のプロジェクトA子批判を思い出すな
西島克彦監督が営業妨害だと怒って、後で宮崎駿が陳謝したらしいけど

歴史は繰り返す


614 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 20:57:27.20
そもそも騒動になってるのは「押井の発言」ではなく、
押井の発言を1行だけとりあげた朝日の記事に対するネットの反応を
適当にまとめたJ-CASTの記事だよ
騒いでる中で実際に講演聞いた人なんてほとんどいないでしょ

615 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 21:07:04.18
講演から一週間以上経ってるのにな

616 :名無しさん名無しさん:2011/11/23(水) 22:29:05.78

167 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2011/11/23(水) 17:03:30.50 ID:nYPjjw04
コピーのコピーのコピーで記事の体裁をなしていないJ-CAST
http://anond.hatelabo.jp/20111123115101

168 自分:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2011/11/23(水) 17:10:11.59 ID:dUUg3TkS [1/2]
押井守の東京芸大での講演が、「アニマゲ丼」がダイジェスト記事にしている時点ですでにコピーだし

それを読んで、どこかのネットでは「押井守が萌えアニメを馬鹿にしている!」と憤慨しているならさらに劣化コピーで伝わるべきものが全然伝わってない

その劣化コピーをさらに劣化コピーして記事を作ったJ-CASTはまさに「コピーのコピーのコピー」だ

こんなのを個人ブログでやるならまだしも、企業ぐるみで金を回しながらやってるんだから狂ってるよJ-CASTは。

171 名前:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2011/11/23(水) 17:24:25.79 ID:v5DZDVNx [2/2]
講演直後にはそんなに話題にならなかったのにな。
J-CASTに載ってから話題になるとはね。


172 自分:名無シネマ@上映中[sage] 投稿日:2011/11/23(水) 17:26:46.03 ID:dUUg3TkS [2/2]
J-CASTはカテゴリー的には糞まとめブログと完全に同一だから

617 :名無しさん名無しさん:2011/11/24(木) 01:01:22.67
>>613
駿の謝罪ってあったの?

618 :名無しさん名無しさん:2011/11/24(木) 01:44:12.82
西島さんとかはあたりはコピーの第一か1.5世代だから笑えたんだろうけどさ
いまやエロアニメの監督だ


619 :名無しさん名無しさん:2011/11/24(木) 01:53:34.36
神山攻殻でコピーのコピーネタがあったような希ガス

620 :名無しさん名無しさん:2011/11/24(木) 08:13:33.56
西島さんは今「はがない」で肉感的アニメーターとしての手腕を発揮しておられる

621 :名無しさん名無しさん:2011/11/24(木) 13:10:40.81
http://twitter.com/y_arim/statuses/139239493684310018
RT @Innocent_PP_3: 3.11の震災直後に、「押井守、この地震を東京に起きた非日常みたいな感じで嬉々として消費するんだろーなー」と考えてたら『3.11の未来』のインタビューで案の定嬉々としてたので、この人は死ぬまで中二病を生きることができる幸運な人なのだと思った。

622 :名無しさん名無しさん:2011/11/24(木) 13:38:22.77
押井は駄目でOk?

623 :名無しさん名無しさん:2011/11/24(木) 13:42:02.18
結局のところ、中身は保守的なんだろ

624 :名無しさん名無しさん:2011/11/24(木) 13:43:57.71
皆に批判される押井と皆に絶賛される宮崎庵野富野

625 :名無しさん名無しさん:2011/11/24(木) 13:49:24.05
似非中核派の観念オヤジ
エコエコ共産ジジイ
ガンダムハゲ

626 :名無しさん名無しさん:2011/11/24(木) 13:57:35.28
鈴木の話によると、
もともと宮崎がエンタメ路線だったから、押井はアウトサイダー路線に走ったんだろ?
だったら、当の宮崎がポニョみたいな非エンタメ指向に変わったんだから
押井は今こそエンタメに徹してもいいんじゃないかと思うがね
それができないんなら結局正面から勝負できないただのチキン野郎だろ
逃げてるだけ

627 :名無しさん名無しさん:2011/11/24(木) 14:34:33.68
宮崎はストレートな娯楽作品は若い者が作れって言ってたじゃん
押井ももう若くないんだから


628 :名無しさん名無しさん:2011/11/24(木) 14:45:41.17
押井は若い頃の方が観念的だったろ
天たまで干されて転向した
スカイクロラだってわかりやすいじゃん

629 :名無しさん名無しさん:2011/11/24(木) 14:45:53.41
惜しいの作品はみんな無価値

630 :名無しさん名無しさん:2011/11/24(木) 20:11:30.96
>>628
わかりやすい映画で2時間もダラダラやっちゃ駄目だわ
あれは90分で十分な内容

631 :名無しさん名無しさん:2011/11/24(木) 20:29:02.76
なんで押井なんか評価する連中がいるんだろう?不思議

632 :名無しさん名無しさん:2011/11/24(木) 23:02:04.47
無くなったら良くなる?

633 :名無しさん名無しさん:2011/11/25(金) 00:02:14.88
うる星から攻殻くらいまではアイドル演出だったからな


634 :名無しさん名無しさん:2011/11/25(金) 00:10:55.95
押井さんはオタクの人格攻撃をどう思ってるのかな

635 :名無しさん名無しさん:2011/11/25(金) 00:39:00.11
攻撃してないし。勝手に攻撃されてると思ってるだけだろ。
指摘されてただけでキレる人?

636 :名無しさん名無しさん:2011/11/25(金) 13:00:36.48
攻殻、レイバー2作、ビューティフルドリーマーはオケ
その他はやらない方が良かった映画

637 :名無しさん名無しさん:2011/11/25(金) 14:22:21.67
そりゃ当たりもあればハズレもあるさ
全力で作りつつ、いかに打率を上げるかって話でさ

638 :名無しさん名無しさん:2011/11/25(金) 20:09:34.08
まぁ押井は理論武装の人だから何言ってもいちいち反論来るだけ無駄だが
作品の周辺は確実に劣化してる。なぜか連続起用の菊地凛子とか

639 :名無しさん名無しさん:2011/11/25(金) 22:40:49.24
押井をいくらネットでディスって勝ち誇っても何も影響はないからな

640 :名無しさん名無しさん:2011/11/25(金) 23:42:26.26
声優起用に関してはちょっとわからんな
あんだけ身内役者のこと大事にしてたのに

641 :名無しさん名無しさん:2011/11/25(金) 23:57:51.55
監督でもプロデューサーには勝てないんだよ。
タレントを選んだら広報が大喜びした、と聞いた。
広報や宣伝を納得させるため、と思ってる。


642 :名無しさん名無しさん:2011/11/26(土) 00:12:42.91
兵頭まことか愛人臭いのは実写でも長いこと使い続けているだろ

643 :名無しさん名無しさん:2011/11/26(土) 00:24:11.36
兵藤まこってよく知らないが押井作品にはよく出るよな

644 :名無しさん名無しさん:2011/11/26(土) 00:37:46.66
押井は特にプロ声優の仕事に敬意払ってたから、最近は企画動かすんでも
そこは多少折れなきゃならん程度には力なくなってるのかもな

645 :名無しさん名無しさん:2011/11/26(土) 01:14:44.22
しかし千葉古川玄田を今の作品に使うのよりはいいのではないか

646 :名無しさん名無しさん:2011/11/27(日) 02:16:39.50
http://d.hatena.ne.jp/kaitopoketto/20111126#p2
・京アニはもともとスタジオジブリの滑り止めで受けた。実際に面接でも「スタジオジブリの滑り止め
です」と言ったにも関わらず受かったので、縁があると感じ、入社を決めた

・当時サブカルについてかなりの批判をしていた庵野秀明が満を持して送り出したアニメにしては
微妙だと当時思っていたが25話と26話を見て衝撃を受けた
・そこから旧劇までの流れはよかったが、新劇はまだ自分の中で消化しきれていない。が、まだ完結
していないのでこれについては判断がつきかねる
・10年に一度は社会現象になるほどのアニメが作られるべきだが、エヴァンゲリオン以降15年以上それが
出ていない。ハルヒやフラクタルはそのレベルにならなかったのが残念

フラクタルについて
・失敗したと思った点は三つある。一つは黙ってしまった(制作中に作品に関わるコメントを控えてしまった)こと。
本来創作とメッセージの発信は同時に行わなければならなかった
・二つ目は自身に迷いがあったこと。監督の迷いがスタッフに伝わり、現場に迷惑をかけてしまった。監督は絶対に迷ってはいけない
・三つ目はアニメに関して全くの素人*2をメインスタッフに迎え入れてしまったこと。考えてみれば当たり前のことだが、自分の経験が足りなかった

・自分は主流というより傍流として、でも業界には必要な位置でありたい。スケールは全く違うが、
例えるなら宮崎駿に対する高畑勲のようなイメージ

・京大生には「賢明であれ」と言いたい。ネットに氾濫する情報に踊らされず、自分が面白いと
思ったものを評価してほしい。まとめサイトや匿名掲示板での煽りは誰にでもできる
・押井守監督についてどう思う?→天使のたまごは本当に傑作。ただそれ以降は商業主義に
走ってしまっている印象。同族嫌悪というか、愛憎相半ばするといったところ
・Twitterで自分への批判ツイートを無言でリツイートしているのはなぜ?→Twitterでの発言は
全世界に向けた意見の表明だということを相手に自覚させるため
本当に見られたくないのなら個人の日記帳にでも書けばいい。そういうことに対して問題提起
をしたいという思いがある。決して煽っているわけではない

647 :名無しさん名無しさん:2011/11/27(日) 07:03:29.05
このスレタイとみのの位置おかしいよね

648 :名無しさん名無しさん:2011/11/27(日) 09:46:58.75
まだシンエイ系の下請けでしかなかった京アニで
色塗りバイトの近所のおばちゃんたちに「京大出て何やってんの!」と
毎日叱られてたというのはヤマカン唯一の微笑ましいエピソード

649 :名無しさん名無しさん:2011/11/27(日) 12:11:48.27
>>646
>宮崎駿に対する高畑勲のようなイメージ

ねぇよ、ねぇ

650 :名無しさん名無しさん:2011/11/27(日) 12:45:56.61
やっぱり高学歴のプライドが強すぎだ

651 :名無しさん名無しさん:2011/11/27(日) 14:30:34.19
ヤマカンが自分を高畑になぞらえてるんなら
宮崎に当たるとイメージしてる誰かがいるのかな?

652 :名無しさん名無しさん:2011/11/27(日) 17:55:41.60
度々褒めてる長井龍雪あたりじゃないの


653 :名無しさん名無しさん:2011/11/27(日) 18:07:20.53
学歴バカだな
小谷野敦とかわんねー

654 :名無しさん名無しさん:2011/11/27(日) 21:25:59.37
でも、宮崎が主流派だったこと一度もないよね

655 :名無しさん名無しさん:2011/11/27(日) 23:10:34.95
ジブリになってからは世間一般的に主流と言えるんじゃないか

656 :名無しさん名無しさん:2011/11/27(日) 23:35:24.76
主流と言うより王道って感じがする

657 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 00:21:25.19
主流と言えばスポ魂だったりロボットだったり魔女ッ子だったりハーレムだったりか
ジブリ以降は完全に独立王国で鎖国状態だな

658 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 09:21:34.18
>>657
確かに宮崎は鎖国って表現がピッタリだな
作品自体は完全なオンリーワンで実は非主流な鎖国状態
でもその鎖国内はやたらと文化レベルが高い
正に江戸時代の日本みたいな感じ>宮崎作品

659 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 09:50:43.72
鎖国というより旧共産圏

660 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 13:29:09.78
旧共産圏は貧乏だったからなあ
特定の相手と細々と交流してるあたり、確かに鎖国日本みたいな感じだわ

661 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 14:39:53.31
元々は王道だったのが、その後我が道を行ったという点では
ジャッキー・チェンとか勝新太郎に近い

662 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 14:55:12.96
宮崎は元々王道じゃないでしょ
ルパンやっても一人だけ何か違うルパンだし(今やその違うルパンがルパンになってしまったが)
むしろ昔の高畑の方が王道だろう

663 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 15:09:06.91
確かに東映から名劇あたりの高畑は王道だな
主流はヤマト・ガンダムかな?
宮崎は一人我が道を行く、だろうなあ
なんでヤマカンは宮崎が主流で高畑が傍流だと思ったんだろうか?

664 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 15:17:06.96
ジブリで天下とって以降しか知らないとそういう認識になるんじゃないか

665 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 15:17:10.22
どうでもいい

666 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 15:20:22.77
間違いなく高畑が王道だね
そして宮崎は傍流 
そもそも宮崎以前にはSFは作れても本格的なファンタジーを作れる人がいなかったってのが大きい
今もってファンタジー作れるのは宮崎しかいないし



667 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 15:37:22.79
そうさのう

668 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 15:37:25.16
日本の主流アニメはオモチャを売るアニメ

669 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 16:23:54.72
操作脳

670 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 16:32:34.88
劇場アニメでどれだけ評価されても主流とは言えない
なぜなら「流れ」をつくれないから
「流れ」を重視するのはTVアニメの世界であって要するに2匹目3匹目のドジョウ狙いってこと
宮崎・高畑の名前出して主流だの傍流だの山本さん意味不明です

671 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 17:19:07.03
ヤマカンは スルー

672 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 18:10:25.29
ヤマカンが高畑と対戦したら互角か?

673 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 18:18:33.00
どうでもいい

674 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 18:43:26.09
ジブリのパチモン映画ラッシュをみてないのか

675 :名無しさん名無しさん:2011/11/28(月) 19:55:30.54
哲学するサラリーマン: 岡だな…。blogs.dion.ne.jp/le_fou/archives/7628286.html

“また(演出の出崎統)自身が監督した作品は
押井守、庵野秀明、細田守、白倉伸一郎、金子修介、石井克人といった多くのクリエイターに影響を与えている。

特に『エースをねらえ! 劇場版』は、
押井がそのビデオを何度も何度も繰り返し見ることによって演出方法などを研究し
「アニメを映画にする方法を学んだ」といい、
石井は自身のベスト1の映画と語っている。
また石井は1999年の「キネマ旬報」の「特別企画・映画人が選んだオールタイム日本映画ベスト100」の中で、
「今世紀最高の映像作家は出崎氏だと言い切れる」とも発言している。

細田はこの映画が公開された1979年(富野由悠季の『機動戦士ガンダム』の放送開始や
宮崎駿の『ルパン三世 カリオストロの城』の公開などがあった)について
「アニメはこの年に作られたものだけを見てればいいんじゃないか」という発言をしている。

白倉は同作品について「一時期『劇場版エースをねらえ!』を見まくってたんですよ。
何回も見てるのに見終えたらもの凄く励まされるというか、ホント何度も見てんのに(笑)」と言い、

またスタジオジブリの代表取締役である鈴木敏夫もこの作品を高く評価しており、
彼が「アニメージュ」の編集長だったころに宮崎駿と高畑勲の作品ばかり特集してしまって
してしまってその他の作品が二の次になってしまったことを反省し、
周囲の反対を押しきって1987年1月号にこの作品を大特集した。” 
(Wikipediaより)



676 :名無しさん名無しさん:2011/11/29(火) 15:25:58.29
富野監督が選んだ映画20本 - ローマは一日にして奈良漬けblog.goo.ne.jp/.../e/60a04745ed0ae6af4640fa2e174d7f19 -
キネマ旬報99年10月号「80周年記念特別企画映画人が選んだオールタイムベスト100」

日本映画編

黒澤明「七人の侍」○
同上 「用心棒」○
市川昆「おとうと」○
内田吐夢「浪花の恋の物語」×
崔洋一「月はどっちにでている」×
宮崎駿「となりのトトロ」○ 
小津安二郎「秋刀魚の味」×
周防正行「シコふんじゃった」○
中原俊「櫻の園」×
?「風雲児(風雲児たち?)」×→これが不明。1951年公開の萩原遼監督の作品があるようだが・・・



677 :名無しさん名無しさん:2011/11/29(火) 15:27:31.96
洋画編
スタンリー・キューブリック「2001年宇宙の旅」
ジョン・フォード「怒りの葡萄」
イェジー・カワレロウィッチ「尼僧ヨアンナ」 
アンジェイ・ワイダ「灰とダイヤモンド」
ジャン・リュック・ゴダール「勝手にしやがれ」 
ガブリエル・アクセル「バベットの晩餐会」
アラン・レネ「去年マリエンバートで」
ベルナルド・ベルトルッチ「ラストエンペラー」
ジェーン・カンピオン「ピアノ・レッスン」
ミロス・フォアマン「アマデウス」


678 :名無しさん名無しさん:2011/11/29(火) 23:52:51.91
>>676
なんだよそのマルバツは
てめえの趣味か?

679 :名無しさん名無しさん:2011/11/30(水) 01:02:59.54
ラストエンペラーの良さが未だに判らん・・

680 :名無しさん名無しさん:2011/11/30(水) 01:18:57.64
やはり押井の選ぶ映画とは違うな
だが年輩の富野のほうが正しいだろうな

681 :名無しさん名無しさん:2011/11/30(水) 01:22:14.66
つかものっそいふつーだよね

682 :名無しさん名無しさん:2011/11/30(水) 01:37:07.38
ゴダールのよさはさっぱりわからんが
映画作ってる人たちにはそのよさがわかるのか

683 :名無しさん名無しさん:2011/11/30(水) 01:37:38.00
>>680
> やはり押井の選ぶ映画とは違うな
> だが年輩の富野のほうが正しいだろうな

はげどう
日本人は年功序列

684 :名無しさん名無しさん:2011/11/30(水) 01:41:13.21
俺も小津は分からんな
あんなもんに影響されたらつまらんもんしか作れんようになるぞ

685 :名無しさん名無しさん:2011/11/30(水) 01:42:12.85
小津は評価しないと素人扱いされるからな

686 :名無しさん名無しさん:2011/11/30(水) 02:52:09.18
ゴダールに比べると小津はホームドラマだし楽しみやすいと思うなあ
リズム感もあるし

687 :名無しさん名無しさん:2011/11/30(水) 19:12:42.60
小津の映像は人工的でアニメのように作り込まれている
構図やカット割、演技や台詞のタイミング等全てがコントロールされている
その対極的存在のゴダールはアニメから最も離れた所に位置する

688 :名無しさん名無しさん:2011/11/30(水) 23:05:38.75
つか間違いなく小津なんかより富野の方が偉大な映像作家だろ
文化的にも経済的な面でも桁違いに
正直黒澤よりも遥かに凄い


689 :名無しさん名無しさん:2011/12/01(木) 00:47:50.39
富野さん自身は俺は映画では通用しなかった・・て言ってるな
あの潔さは逆に気持ち良いw
出来れば今の技術駆使して一本位劇場版手がけてみて欲しいものだ

690 :名無しさん名無しさん:2011/12/01(木) 00:49:35.07
>>689
それを何度も言うので、未練たらしくも感じるw
本心は悔しさ一杯なんだろうな。

691 :名無しさん名無しさん:2011/12/01(木) 01:01:42.55
自虐で酔う人っているじゃない
富野は典型的そのタイプだけど
未だに凄いものつくりたいと思ってとんちんかんな構想だけ練っている

692 :名無しさん名無しさん:2011/12/01(木) 03:22:43.40
>>691
その評価は正しい
ただ、志に能力が追いつかないなかであがき続ける富野は人として嫌いではない

693 :名無しさん名無しさん:2011/12/01(木) 10:19:22.98
>>687
役者の芝居によりかからないってことなのかな
庵野は市川崑や岡本喜八みたいなカッティング重視の監督が好みみたいだけど
小津についてはなんか言ってないんだろうか

694 :名無しさん名無しさん:2011/12/01(木) 10:53:54.80
某監督に直接伺った話だが、小津の良さはある程度の年齢経て、
更に劇場のスクリーンで見ないとわからないだろうと言っていた
映画館でなければわからない仕掛けが細部に張り巡らされていると
あのカット割りを閉鎖空間の大スクリーンで見ると不思議な感覚に襲われ、
監督もそれを狙って撮っているんだろう、と言う

テレビで見ても絶対にわからない感覚なので、逆に映画館での体験もなく小津を褒める若手は信用できないとも言っていた
あの演出はテレビモニターで見ても退屈なだけだって

695 :名無しさん名無しさん:2011/12/01(木) 13:06:15.30
>>693
同じ役者の同時期の作品でも小津映画と非小津映画では印象がかなり違う
笠智衆は常に同じだがw

696 :名無しさん名無しさん:2011/12/01(木) 13:25:09.45
>>694
視野角による観客の心理面の違いは確実に有るだろうね
ただ、自宅でも50インチ超で観られる環境が整っている昨今では映画館のみを特別視出来ないでしょう
その監督さんは自分の小津体験を特別視したいのかもしれないが、小津映画は時代を越える力が他の邦画に比して圧倒的
スレチになってきたので強引にスレタイに話を戻すと富野は映画とテレビで明らかに演出法を変えるが、出崎はあまり変えないね(予算の影響が有るだろうけど)


697 :名無しさん名無しさん:2011/12/01(木) 13:59:19.98
>>693
小津はカッティングもかなり重視してる
ただ、他の要素も作り込まれているからカッティングだけが目立つ事はない
岡本喜八や市川崑のように切り味鋭い編集ではなくて半テンポ間が空いてカットを繋いでいる
時系列は逆だが、カッティングの特徴はジム・ジャームッシュ的というとわかり易いかな?

698 :名無しさん名無しさん:2011/12/02(金) 01:01:49.99
荒木伸吾が亡くなったとフランスのサイトが報じたそうだが

699 :名無しさん名無しさん:2011/12/02(金) 01:21:57.17
大手だし、こんなことでウソ書く必要などないからね


700 :名無しさん名無しさん:2011/12/02(金) 01:39:50.48
>>691-692
【斧谷稔】大富野教信者の会part151【井荻麟】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/x3/1322149224/l50

ちょっとこっちこい

701 :名無しさん名無しさん:2011/12/02(金) 11:04:43.20
>>698
佐藤元氏とふくだのりゆき氏が確認して、事実だそう。
残念…

702 :名無しさん名無しさん:2011/12/02(金) 11:09:09.84
第一次アニメブームのころから活躍しているからな
ベルばら とか
美少年ブームの火付け役

703 :名無しさん名無しさん:2011/12/02(金) 11:26:11.62
荒木伸吾プロフィール
http://www.arakishingo.com/pc/profile/
65年のジャングル大帝から2008年の星矢ハーデス編まで
40年以上にわたり一線で活躍したわけだからな。
活躍時期は70年代のスターアニメーター時代と、星矢以降に大きく分かれるのかな。
出崎と同じく、80年代前半に海外合作に行って一時期日本のファンの前から消えていた。


704 :名無しさん名無しさん:2011/12/02(金) 12:18:43.68
>>702
美少女キャラも…
パートナーの姫野美智さんはご健在なんだろうか?

705 :名無しさん名無しさん:2011/12/02(金) 20:06:27.13
大リーグボール1号打った時の作画はインパクトあったな

706 :名無しさん名無しさん:2011/12/02(金) 21:16:47.41
>>705
あの回、あのカットが突出して語られるが、全体的な演出・作画の密度が異常
前半、皮肉顔で勝負を見守る速水、
勝負を迫る花形の目付き、
打たれて茫然とマウンドに立ち尽くす飛雄馬の背、その手前に大きく花形、
そしてラスト、号泣して崩れる速水、

描き手の情念を感じる回なんだよね、タイガーマスクの最終回に匹敵する密度

707 :名無しさん名無しさん:2011/12/02(金) 22:13:59.01
あの回ってか一号攻略編はそこまで〜その後のドラマ運びまで凄い盛り上がるよな

708 :名無しさん名無しさん:2011/12/02(金) 23:08:46.00
>>707
中盤のクライマックスだよね
しっかりした前振りがあって、あの回で爆発した感じ
2号攻略の時にまた、花形がスーパースイングするけど、
作画的に一号攻略には及ばなかったな

709 :名無しさん名無しさん:2011/12/04(日) 01:19:41.46
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%85%83%E7%90%86%E4%BA%BA
松元 理人(まつもと ただひと、1952年3月9日 - )は、日本のアニメーションプロデューサー、
スタジオさきまくら代表取締役社長。鹿児島県出水市出身。
かつてはトムス・エンタテインメント専務取締役(最終役職)であった。
出崎統 - トムス(東京ムービー)時代の作品多数を共に製作。スタジオさきまくらの命名者。

■「BRAVE10」TOKYO MX:01/07(土)26:00〜
> テレビ神奈川:01/07 26:00〜
> サンテレビ:01/09 24:35〜
> テレ玉:01/09 25:05〜
> チバテレビ:01/10 26:00〜
> テレビ愛知:01/10 26:30〜
> ニコニコ動画:01/11 22:30〜
> アニマックス:01/12 22:00〜
> BS11:01/13 24:00〜
http://www.brave10.com/

原作:霜月かいり、監督:佐山聖子、シリーズ構成:池田眞美子、キャラクターデザイン・総作監:番由紀子、
アニメーション制作:スタジオさきまくら、制作:トムス・エンタテインメント。全12話。コミックフラッパーから
月刊コミックジーンに移籍して連載中、霜月かいり原作の漫画をTVアニメ化。関ヶ原の戦いが起こる1年前の舞台に、
伊賀の忍者霧隠才蔵と、出雲の巫女・伊佐那海が出会い、イケメン真田十勇士の活躍を描く戦国絵巻。

710 :名無しさん名無しさん:2011/12/04(日) 07:29:42.34
さきまくらの名前に泣いた


711 :名無しさん名無しさん:2011/12/04(日) 07:35:59.65
しかし会社名が「お先真っ暗」ってのはいかがなものかと・・・

712 :名無しさん名無しさん:2011/12/04(日) 18:59:53.44
杉井のグスコーブドリ来年夏に公開

童話作家宮沢賢治の名作「グスコーブドリの伝記」がアニメ映画化され、来年夏に
全国公開されることが3日、分かった。

原作は、1920年代、冷害にみまわれた東北の森を舞台に、厳しい自然と向き合う青年の姿を
描いている。賢治の実体験が強く反映された晩年発表の傑作として知られている。製作側は
映画化にあたり、東日本大震災による被災で危機に直面し、復興の過程にある日本人に向けた
メッセージも込めるという。原作は、賢治の没後60年となった93年にアニメ映画として製作され、
翌94年に公開されたことがあり、以来2度目のアニメ映画化となる。

映画は、同じ賢治の名作「銀河鉄道の夜」を85年にアニメ映画化した杉井ギサブロー監督が
手掛ける。「銀河鉄道の夜」で、登場人物を擬人化したネコとして描いて注目された。
杉井監督は、今回も同様の手法で映画化する。賢治の作品に深い理解を示している
杉井監督は「私たちの現在という時代が直面している環境問題とも、ある種の重なりを感じる」と
映画化の必要性を説明した。現在、来年3月の完成に向けて、製作作業を進めており、
「今の時代の物語世界として、原作をスケールアップした形で演出したい」と意気込みを語っている。

配給するワーナー・ブラザース映画では、被災地との結びつきを考えたさまざまなアイデアを
検討している。賢治の思いが時代を超え、困難に立ち向かっている人々に届けられそうだ。

nikkansports.com
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp1-20111204-872245.html

713 :名無しさん名無しさん:2011/12/05(月) 01:01:10.66
タックはつぶれても杉井は死なず

714 :名無しさん名無しさん:2011/12/06(火) 23:22:02.20
だれが金をだしているんだ

715 :名無しさん名無しさん:2011/12/06(火) 23:37:07.31
アニメに出資する連中ってどんな奴らなんだ

716 :名無しさん名無しさん:2011/12/07(水) 02:01:56.08
マゾの金持ち

717 :名無しさん名無しさん:2011/12/07(水) 10:37:51.20
アニメ映画の銀河鉄道の夜も原作の宮沢賢治も根強いファンがいるから
あと宮沢賢治や作品内容が震災でプラスイメージになってる感はあるかも

718 :名無しさん名無しさん:2011/12/07(水) 12:43:49.79
スポンサーよりも手塚プロが引き継いでくれたことが大きい
会社潰れたら普通お蔵

719 :名無しさん名無しさん:2011/12/07(水) 17:16:37.62
この絵本探してるんだけど読んだことある人いる?
http://blue.ap.teacup.com/gin0999/img/1172944964.jpg
http://blue.ap.teacup.com/gin0999/img/1172944815.jpg
http://blue.ap.teacup.com/gin0999/img/1172944886.jpg

720 :名無しさん名無しさん:2011/12/07(水) 17:48:17.11
>>719
何だこりゃw

721 :名無しさん名無しさん:2011/12/08(木) 05:18:11.40
その本は持ってないけど尼でプレ値ついてるから入手は難しいと思う

722 :名無しさん名無しさん:2011/12/08(木) 13:00:49.94
マオラムドみたいなもんか

723 :名無しさん名無しさん:2011/12/08(木) 17:52:57.74
マケプレなんて他所で定価割れしてんのでも法外なプレ値で出してるのあるから、規準にはならんだろ
まあ入手難は確かだけど

724 :名無しさん名無しさん:2011/12/09(金) 10:23:02.83
映画『けいおん!』の音楽シーンは「やり残したことをとにかくやりたかった」!
監督が語るアニメと音楽の関係!
http://www.cinematoday.jp/page/N0037522

『けいおん!』が大人世代に支持された訳は? 山田尚子監督を直撃! - MovieWalker
http://www.news-gate.jp/2011/1207/9/

『けいおん!』山田尚子監督、寂しい…と本音チラリ!テレビシリーズ最終回へとつながる劇場版の展開は感動もの!
http://movies.yahoo.co.jp/m2?ty=nd&id=20111205-00000024-flix



725 :名無しさん名無しさん:2011/12/09(金) 19:19:39.28
今日はラピュタか。
また、シータ救出直後からボロ船に戻るまでの間は、他局見ているんだろうなあ

726 :名無しさん名無しさん:2011/12/09(金) 20:27:05.86
高畑は屁理屈こくだけで
宮崎みたいに妄想の部分を自分で作らないで
回りに押し付けてるんだろう

727 :名無しさん名無しさん:2011/12/10(土) 13:59:43.58
けいおんがエヴァを超えた

728 :名無しさん名無しさん:2011/12/10(土) 19:42:12.22


  ( ゚д゚)     …………
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

729 :名無しさん名無しさん:2011/12/10(土) 19:47:43.03
けいおんとかエヴァとかもうええわ

730 :名無しさん名無しさん:2011/12/10(土) 22:26:12.90
ちたまに魂を引かれたとか何とか

731 :名無しさん名無しさん:2011/12/11(日) 09:40:23.22
ジブリの広報誌「熱風」12月号の特集は「角川書店とアニメイト」!
大塚英志、永江朗、島本和彦の寄稿に、井上社長と高橋社長の対談という、誰得なすごいメンバー。
https://twitter.com/#!/ogawab/status/145548277029412865

「もう時効だと思うから言っちゃうけど、「幻魔」はほんとうは富野さんがつくる予定で、あることがきっかけでおろされちゃう」
https://twitter.com/#!/ogawab/status/145557165619421184

鈴木敏夫の発言だそうだ

732 :名無しさん名無しさん:2011/12/11(日) 12:36:26.05
りんの仕事を奪うはずだったのか

春樹とのことといい富野は運がまったくないな
まあ実力か

733 :名無しさん名無しさん:2011/12/11(日) 18:16:26.43
富野が大友をこき使うことになるかもしれなかったのかw

734 :名無しさん名無しさん:2011/12/11(日) 19:55:04.67
富野の下で働きたいかよ

735 :名無しさん名無しさん:2011/12/11(日) 20:05:47.15
冨野は劇場版イデオンを作る時に幻魔大戦のようにはしないというような内容の発言をしていたが
そんな因縁があったのか


736 :名無しさん名無しさん:2011/12/11(日) 20:58:57.35
富野信者も幻魔に対して否定的

737 :名無しさん名無しさん:2011/12/11(日) 21:04:45.44
冨野は否定っつうか、あまり宗教的にはしたくなかったのでは

738 :名無しさん名無しさん:2011/12/11(日) 21:20:25.23
富野には仏教感がある
輪廻天性輪廻天象順逆自在転所自在超越神力

739 :名無しさん名無しさん:2011/12/12(月) 14:13:48.78
そうか

740 :名無しさん名無しさん:2011/12/12(月) 16:37:49.99
82年はイデ映画とザブングル
83年春公開の映画なんて作る余裕無いじゃないか?
それとも依頼があったのはイデオン映画化が決まる前?
幻魔の製作決まったのは何年だ?

741 :名無しさん名無しさん:2011/12/12(月) 20:14:45.84
角川春樹がりんたろうに監督を依頼したのは
有名なアニメは銀河鉄道999しか知らなかったからだと
当時、発言していた

742 :名無しさん名無しさん:2011/12/13(火) 16:10:46.40
細田守監督 : 最新作は「おおかみこどもの雨と雪」 12年7月公開 テーマは「親子」
http://mantan-web.jp/2011/12/13/20111213dog00m200011000c.html

743 :名無しさん名無しさん:2011/12/13(火) 16:54:49.11
ジブリみたいな糞つまんない家族路線に行ってしまった

744 :名無しさん名無しさん:2011/12/13(火) 16:55:21.03
http://ookamikodomo.jp/
おおかみこどもの雨と雪
監督・脚本・原作:細田守
脚本:奥寺佐渡子
キャラクターデザイン:貞本義行
作画監督:山下高明
美術監督:大野広司
製作:日本テレビ放送網 スタジオ地図 マッドハウス 角川書店 バップ D.N.ドリームパートナーズ
読売テレビ放送 東宝 電通/STV・MMT・SDT・CTV・HTV・FBS

配給:東宝

2012年7月ロードショー

745 :名無しさん名無しさん:2011/12/13(火) 16:57:02.14
>>743
細田はこっちの方が真骨頂だろう
それあってのデジモンやおジャ魔女だったわけで

746 :名無しさん名無しさん:2011/12/13(火) 17:07:12.37
@TomoMachi 映画評論家・町山智浩が語る、
ムスカとシャアに見る宮崎駿と富野由悠季の暗い願望
http://bit.ly/usF5lc

747 :名無しさん名無しさん:2011/12/13(火) 17:23:29.32
町山さんはアメリカの○○○人の団体と仲良しだからだれも逆らえない
加えて親が韓国系日本人ならな

748 :名無しさん名無しさん:2011/12/13(火) 17:55:04.68
>>744
>スタジオ地図

細田の新スタジオか?

749 :名無しさん名無しさん:2011/12/13(火) 17:59:31.56
たぶん
スタジオといっても主要スタッフの人だけだとは思うけど

750 :名無しさん名無しさん:2011/12/13(火) 18:17:06.56
まあマッドは主要スタッフは外注するようになるってさんざん言われてたから分かるが
しかし今のマッドもどんどんアニメーターいなくなってるって話だし
制作能力残ってるのかね

751 :名無しさん名無しさん:2011/12/13(火) 18:19:24.01
川尻善昭が原画やってたりしてw

752 :名無しさん名無しさん:2011/12/13(火) 19:41:15.50
タイトルだけ見て一瞬「あらしのよるに」みたいな動物モノかと思ったがそんなことなかった
しかし貞本キャラは、ももへのや河童みたいな初見のうわー感がなくて安心感があるな

753 :名無しさん名無しさん:2011/12/13(火) 22:41:06.55
貞本キャラの安心感ってなんなんだ?
一昔前ならオタク臭かっただろ?
あれが見慣れた一般向けキャラ絵になったのか。

754 :名無しさん名無しさん:2011/12/13(火) 22:45:22.60
パンピーが俺達並みにオタクになったのさ

755 :名無しさん名無しさん:2011/12/13(火) 22:55:53.88
一般人のオタク度は昔より上がったよな。
初対面でも普通に漫画やアニメの話し出すし。


756 :名無しさん名無しさん:2011/12/13(火) 22:56:28.01
俺達が普通になったわけだ
オタクがルールを決められる

757 :名無しさん名無しさん:2011/12/13(火) 23:51:13.72
劇場アニメのキャラデザはかなり苦労がうかがわれるな
オタ臭を消しながら可愛さをアピールするのは難しい

758 :名無しさん名無しさん:2011/12/14(水) 00:03:53.03
けいおんが一般向けなんだからもうなんでもOKだろ

759 :名無しさん名無しさん:2011/12/14(水) 00:15:38.41
貞本は庵野が働かなくても細田という寄生先みつけたから
エヴァの漫画なんてつまらん仕事しなくて済む

760 :名無しさん名無しさん:2011/12/14(水) 00:33:29.80
いいかげんキャラデザ変えて成功しないと真価がわからないな。

761 :名無しさん名無しさん:2011/12/14(水) 00:38:27.43
細田にはサイコホラーやってほしいんだよな
あの演出力があれば相当なトラウマメーカーが出来そうw

762 :名無しさん名無しさん:2011/12/14(水) 00:57:57.96
>>753
アニメ用にリファインされていい塩梅になるから

763 :名無しさん名無しさん:2011/12/14(水) 01:14:49.01
というか山下絵になるな

764 :名無しさん名無しさん:2011/12/14(水) 01:24:50.80
貞本の名前でエヴァオタクは評価せざるをえない

765 :名無しさん名無しさん:2011/12/14(水) 07:13:36.14
少しでも知名度のある奴を借りてくるわけか

766 :名無しさん名無しさん:2011/12/14(水) 14:34:11.83
>>761
脚本次第だろうな
サイコホラーってヘタな奴にやらすとギャグすれすれに見えて困る

767 :名無しさん名無しさん:2011/12/15(木) 01:02:48.58
>>753
ほかがあれすぎて、相対的に普通っぽく感じるという錯覚

768 :名無しさん名無しさん:2011/12/15(木) 01:27:50.19
古いオタ絵→普通の絵、になったって事か。
オタ絵は新しければ新しいほど拒否反応が出る訳か。

769 :名無しさん名無しさん:2011/12/15(木) 03:36:16.88
今の典型的なオタ絵は頭身低め、過度に顔の輪郭や関節の丸みを強調
貞元絵は頭身高めで体のパーツは細いまま
あと長いこと見慣れてるってのもあってオタ絵感が薄いんじゃね

770 :名無しさん名無しさん:2011/12/15(木) 07:40:28.71
なんか幼児風の顔で目つきを尖らせたような感じだな
けいおんの絵なんか嫌いだ

771 :名無しさん名無しさん:2011/12/15(木) 09:38:06.87
akiraに出てきた実験体の逆バージョンというか
高校生の設定でも小学生みたいなルックスで
限りなく幼児に近いようにしか見えないんだな

772 :名無しさん名無しさん:2011/12/15(木) 10:02:00.38
貞本は神クラスだからもっと一般にひょうかされるべきだった
それがいまきたわけなだけ

773 :名無しさん名無しさん:2011/12/15(木) 13:00:52.62
同じ貞本デザインでも本編までエヴァみたいな絵柄でやってたら
時かけもサマウォも随分と印象違ってたのは間違い無いけど
ナディアとか見てても元々一般向けにも寄せやすい絵柄なんだろうね

774 :名無しさん名無しさん:2011/12/15(木) 13:05:49.14
昔からさほど画風が変わっていないというのも大きい
目が小さめで表情も媚び媚びでない感じを堅持してる

今流行の萌え絵はどうしても人を選んでしまうから
(けいおんもそこら辺気をつけてデザインしたらしいし)

775 :名無しさん名無しさん:2011/12/15(木) 13:33:24.37
貞本の絵も細田の個性のせいで
刺激的なところが抜けて、ぬるーくなっちゃってんだよ

ダメだねツイッターに女の子のアバター使ってるような奴は

776 :名無しさん名無しさん:2011/12/15(木) 14:34:23.32
>>755
細田が嫌いなのはいいけど青山の仕事まで貶めるのはやめよう

777 :名無しさん名無しさん:2011/12/15(木) 16:12:12.73
『魔法少女まどか☆マギカ』が第15回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門にて大賞を受賞!
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2011/pdf/111215_press.pdf

審査委員
アニメーション部門
・伊藤 有壱(アニメーションディレクター)
・押井 守(映画監督)
・杉井 ギサブロー(アニメーション監督)
・氷川 竜介(アニメ評論家)
・古川 タク(アニメーション作家)

大賞
・魔法少女まどか☆マギカ
新房 昭之(監督) 日本テレビアニメーション

優秀賞
・鬼神伝
川ア 博嗣 日本劇場公開アニメーション
・ももへの手紙
沖浦 啓之 日本劇場公開アニメーション
・マイブリッジの糸
山村 浩二 日本短編アニメーション
・Folksongs & Ballads
Mathieu VERNERIE /Pauline DEFACHELLES / Remy PAUL フランス短編アニメーション


押井ねじ込み酷すぎじゃね



778 :名無しさん名無しさん:2011/12/15(木) 16:37:41.33
ん?
押井はまど豚だったの?

779 :名無しさん名無しさん:2011/12/15(木) 16:54:34.02
50 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2011/11/18(金) 23:15:55.43
昔の出崎哲の話です。
出崎「今度、吉田茂の映画を作りたいのですが。」
麻生(当時大臣)「いいよ、作れば。」
出崎「でも、お金が無いんです。」
麻生「えっ!監督なのにお金がないの?」

あれだけ騒がれたローゼン太郎だが、
アニメ制作現場の事を知らないで、景気のいい事ばかり言う。

総理辞めたから、もうどうでもいいけどね。

780 :名無しさん名無しさん:2011/12/15(木) 22:20:49.82
言うても銀のさじ銜えて生まれてきた人間が
マイナー産業の懐具合なんてしるわけないじゃん
オタクが懐事情に詳しいのは自分らが同じ階級にいるからってだけ

781 :名無しさん名無しさん:2011/12/15(木) 22:29:39.07
結局は麻生グループの人間が政治家やってただけだからな

782 :名無しさん名無しさん:2011/12/15(木) 22:38:01.48
お金がないというのがどういう状態か理解できない世界の人に
お金がないというだけ無駄だって

783 :名無しさん名無しさん:2011/12/16(金) 02:34:10.34
>>774 さすがに王立のころの絵は今と違うな

784 :名無しさん名無しさん:2011/12/16(金) 22:17:18.02
昔はテレビ局からお金もらってアニメ作ってたのにねえ

785 :名無しさん名無しさん:2011/12/16(金) 23:18:49.57
金のかからない安上がりなコンテンツだったからだろ
手塚が安売りしたおかげで
今は昔ほど買い叩けなくなってる上に娯楽も増えてアニメじゃ
視聴率もとれない

786 :名無しさん名無しさん:2011/12/16(金) 23:52:08.67
ノイタミナとかか

787 :名無しさん名無しさん:2011/12/17(土) 10:00:19.90
>>785
その根拠ってないんだよね 都市伝説のように流布してるだけで
http://d.hatena.ne.jp/lovelovedog/20070111/anime

788 :名無しさん名無しさん:2011/12/17(土) 11:43:56.16
FINAL CHAPTER KARTE11 「おとずれた思い出」

脚本:森田真由美
絵コンテ:桑原智
演出:竹内啓雄
キーアニメーター:内田裕

原画:片山みゆき 中川航 三浦菜奈 高倉香恵

    一居一平 興村忠美 青嶋克己 清山滋崇 崎山知明
    宍倉敏 篠原信子 杉江敏治 高橋信也 高橋和徳
    土和田和幸 新島敏史 古瀬登 村司晃英 山沢実
    結城信輝

第二原画:溝呂木亜美 藤本雄一朗 山田桃子 陳占東
    李石峰 ?? ??偉 王朋交 王倩倩

789 :名無しさん名無しさん:2011/12/17(土) 11:44:13.03
DEZAKI’S FINAL CHAPTER KARTE12 「美しき報復者」

脚本:森田真由美、西田正義
絵コンテ:西田正義
演出:竹内啓雄
キーアニメーター:内田裕

原画:斉藤圭太 篠原隆 青木一紀 藤本雄一朗

    青嶋克己 一居一平 井上邦彦 興村忠美 小野晃
    金子匡邦 兼森義則 川尻善昭 草刈大介 小林明美
    斉藤格 佐久間信計 佐藤千春 清水恵蔵 篠原信子
    高橋信也 薄谷栄之 濱田勝 福島敦子 古瀬登
    前田義宏 本木久年 森本晃司 米本奈苗
    Marvy Jack

第二原画:土和田和幸 福井明博

    上海サンカートン
    北京写楽美術芸術品有限公司
    李石峰 ?? ??偉 王朋交 王倩倩

790 :名無しさん名無しさん:2011/12/18(日) 08:47:49.57
出資者ですよ

出資者は出資金取り返せると思うから出資するんですよ


791 :名無しさん名無しさん:2011/12/18(日) 08:51:15.45
あ〜〜〜〜〜〜〜〜
取り返せねえ〜損しちまった〜〜〜〜〜〜〜
あんな惜し井なんかのバカ冷たいアニメに出資するから損しちまった〜〜〜

そういって怒るんですよ

792 :名無しさん名無しさん:2011/12/18(日) 09:52:49.72
押井ではまず損をしないけどな

793 :名無しさん名無しさん:2011/12/18(日) 09:58:43.04
自称だけにまったくもって正確性を欠く

794 :名無しさん名無しさん:2011/12/18(日) 11:24:14.71
北久保に惜しいって言われるぐらいだから実は損してるだろ

795 :名無しさん名無しさん:2011/12/18(日) 19:33:40.12
まあまだ商売としても作品の出来としても不確定要素多い細田映画とかならともかく、押井映画に
金出して後から文句言う様なのは100パーセント自分の責任だから何の同情の念も沸かない

796 :名無しさん名無しさん:2011/12/19(月) 11:40:35.27
834 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2011/12/19(月) 09:13:01.23
新房は「出崎の世間的な評価が低い」などと語ってるが全然そんなことないと思うけどねえ
懐アニ特集やれば必ず数本は作品が出てくる人だし
名までは知らずとも作品見たらこの人だって即分かるじゃないか…おかしなことを言うもんだと思う

まさか出崎フォロワー自称してる自分の演出の評価が低いのは
出崎の世間的な評価が低いせいだと
大馬鹿野郎な勘違いしてるからじゃないのか?
出崎を用いて自己保身に走ってるようで本当に卑怯極まりないと思うぜ
絵コンテの量から見て新房が出崎に全く及ばないのは火を見るより明らかじゃないか

797 :名無しさん名無しさん:2011/12/19(月) 13:08:01.62
>>796
酷い論理の飛躍だな
「出崎の名と功績は、宮崎駿や富野や庵野程度には世間に認知されるべきだ」程度の意味でしょ

798 :名無しさん名無しさん:2011/12/19(月) 13:12:24.17
ブラックジャックファイナルどうだったの?

799 :名無しさん名無しさん:2011/12/19(月) 17:02:30.18
70年代、出崎はアニメ表現の開拓者であり、トップランナーだった
アニメを世間に認知させた功績は大きいが、アニメブーム後の時代風潮と作風との齟齬を解消できなかった
80年代のジョーを駿は死臭を放っていると言ってたが、今振り返ると時代に迎合しない姿勢が尚更カッコよい
大晦日はブラックジャックを観ながら年を越そうと思う

800 :名無しさん名無しさん:2011/12/19(月) 22:40:52.14
>>799
原作のジョーは、横着で図々しくて痛々しくて、ちょっと共感しづらい

801 :名無しさん名無しさん:2011/12/20(火) 11:49:54.10
80年代のジョーは真っ白になったのかな

802 :名無しさん名無しさん:2011/12/24(土) 22:25:27.40
ブラックジャック最終回は、時代を先んじていたな

803 :名無しさん名無しさん:2011/12/24(土) 23:37:21.62
そうっすね

804 :名無しさん名無しさん:2011/12/27(火) 17:29:47.01
http://podcasts.tfm.co.jp/podcasts/tokyo/rg/suzuki_vol215.mp3
なぜどこもかしこも不況の最中、角川書店とアニメイトは好調なのか?【後編

805 :名無しさん名無しさん:2011/12/30(金) 10:24:26.40
JC松倉
彼(長井監督)はですね、脳味噌がアニメとマンガでできてるんですよ。
そこは今風なのかもしれないですね。だから、俺としては非常に好感度高いですよ。
誰とはいわないですけど、一所懸命フランス映画だったりとか、
インディーズの単館系のちょっと気どった映画とかを観て
「僕は映画好きです!こういう画作りしたいんです!」と
抜かす輩がたくさんいるんですけど、そういうの、俺はまったくどうでもいいので。


806 :名無しさん名無しさん:2011/12/30(金) 10:38:21.26
それもどうよ

807 :名無しさん名無しさん:2011/12/30(金) 10:39:17.24
時代が変わって求められる人材が変わったか
昔はゴダール好きばかりだったんだろうが

808 :名無しさん名無しさん:2011/12/30(金) 15:30:13.79
でもJCは映画通の池端監督とかも起用してるけどな
俺は池端アニメ好き

809 :名無しさん名無しさん:2011/12/30(金) 20:06:07.29
すげえ詳しい・・・
http://xoomer.virgilio.it/fedgrame/tms.htm

810 :名無しさん名無しさん:2011/12/30(金) 20:53:10.60
長井がろくに映画を見てないとは思えないな
恥ずかしいから言わないだけだろ

811 :名無しさん名無しさん:2011/12/30(金) 21:49:13.80
>>808
池端はJCでも異端だろ
他は凡百で


812 :名無しさん名無しさん:2011/12/30(金) 23:16:38.98
長井が見てる映画ってどうせ櫻の園とかリンダリンダリンダとかそんなのでしょ?

813 :名無しさん名無しさん:2011/12/31(土) 09:57:41.53
どれもいい映画じゃないか

814 :名無しさん名無しさん:2011/12/31(土) 14:14:36.30
櫻の園は富野が絶賛してた
日本映画のベスト10にも選んでた

815 :名無しさん名無しさん:2011/12/31(土) 14:51:46.23
富野は映画を一番理解してる
だからあのクオリティの作品を作れるわけだ

816 :名無しさん名無しさん:2011/12/31(土) 15:17:22.02
映画で通用はしなかったけどね

817 :名無しさん名無しさん:2011/12/31(土) 15:46:25.84
櫻の園かぁ…福田沙紀がまぁかわいかったかな?くらいだな。
え?こっちじゃないって?w

818 :名無しさん名無しさん:2011/12/31(土) 15:58:40.27
>>816
ガンダム映画でアニメ新世紀を成立せしめたが

819 :名無しさん名無しさん:2011/12/31(土) 19:56:01.87
押井の映画論はおもしろいけど押井の映画はつまんないしな
映画見てればいいってもんでもない

黒澤だ小津だと言ってた板垣が作ったアニメはあんな程度だしな

820 :名無しさん名無しさん:2011/12/31(土) 23:39:04.36
押井のアニメがつまらないのは、美少女か戦闘ロボットが出てこないからだよ
アニメの定番がない

821 :名無しさん名無しさん:2011/12/31(土) 23:42:19.40
やはり富野監督は偉大な文化人

822 :名無しさん名無しさん:2012/01/01(日) 01:29:31.32
長井は中1まで富野アニメとか観てたが、その後は社会人になるまで同時代のアニメは殆ど観てなかった
エヴァに影響受けてからアニメにハマったらしい
実写はクドカンや躍る大捜査線をよく観てたと言っている

823 :名無しさん名無しさん:2012/01/01(日) 01:35:50.26
CUTのあおきえいとの対談読むと長井は実写コンプレックスが全くないようだ


824 :名無しさん名無しさん:2012/01/01(日) 01:46:27.69
リーマン辞めてから何となく見た求人雑誌で
零細の制作会社に進行で入ったくらいだから
映画とか熱く語るタイプじゃないだろうな

825 :名無しさん名無しさん:2012/01/01(日) 02:06:16.11
結局、先行者が試行錯誤して実写表現をアニメにかなり取り込んでいるから後発部隊は楽だわな
対談読むとその辺の自覚はしっかり持ってるから阿呆ではないと思うが

826 :名無しさん名無しさん:2012/01/01(日) 02:19:10.06
アニメは実写の後追いだからな
アニメの先進性はじつは実写のもの

827 :名無しさん名無しさん:2012/01/01(日) 08:42:57.28
長いだのあおきだの
ここはいつのまにかザコを語るスレになりましたとさ

828 :名無しさん名無しさん:2012/01/01(日) 10:33:01.89
スレタイのメンツとの比較で語ってるんだから問題ない

829 :名無しさん名無しさん:2012/01/01(日) 10:56:54.63
我田引水
ひとつ賢くなったな

830 :名無しさん名無しさん:2012/01/01(日) 11:03:32.23
あおきと長井が雑魚って・・・
去年人気を集めたFate/Zeroとあの花の監督だぞ?

831 :名無しさん名無しさん:2012/01/01(日) 12:54:42.42
Fateは別に映像や作品としての評価は高くない
原作が人気同人サークルだから
まあ実写映画無関心の長井から小津系というか大林系というかドラマアニメ路線が生まれたのは皮肉だが


832 :名無しさん名無しさん:2012/01/01(日) 15:31:08.46
http://www.evangelion.co.jp/final.html
ヱヴァ完結編は結局Qと同時公開ではなく2013年公開

833 :名無しさん名無しさん:2012/01/01(日) 17:11:07.45
よくわからんが、まあいきなり最後だけ新作二本同時上映は
普通に考えづらかったよな

834 :名無しさん名無しさん:2012/01/01(日) 17:25:03.99
そしてドル箱をあと2作で終了させるのも普通に考えづらい

835 :名無しさん名無しさん:2012/01/01(日) 19:57:27.85
昔のようなエヴァを終わらせたいという発言からガンダムのように続けたいと発言が変化しているから
何かしてくるだろうが、ガンダムのようなシェアワールドなのか平行世界なのか展開の方向性が全くが読めん

836 :名無しさん名無しさん:2012/01/01(日) 20:30:07.84
でもあんまり長く続けられる設定じゃないしねー
パラレル的にするんならオリジナルでいいじゃんって話になるし

837 :名無しさん名無しさん:2012/01/01(日) 22:55:46.38
庵野がエヴァ続けたいのは経営者としての思惑なんだろうがクリエイターとして本当に作りたいのかなあ

838 :名無しさん名無しさん:2012/01/01(日) 23:33:26.48
エヴァは庵野の全てだぞ

839 :名無しさん名無しさん:2012/01/01(日) 23:54:30.08
今のエヴァから庵野の魂の叫びは聞こえんなぁ

840 :名無しさん名無しさん:2012/01/02(月) 00:01:01.47
魂は90年代に置いてきたんだよ
三浦カズみたいに

841 :名無しさん名無しさん:2012/01/02(月) 00:19:03.12
>>840
置いてきたんじゃなくて燃え尽きた

842 :名無しさん名無しさん:2012/01/02(月) 13:16:29.49
金が欲しいという叫びは聞こえてきます


843 :名無しさん名無しさん:2012/01/02(月) 14:02:12.55
おまえは欲しくないのか?
おれは欲しいぞ!

844 :名無しさん名無しさん:2012/01/02(月) 16:59:46.86
まあいいんじゃね
ファンがいて金も稼げるコンテンツなら
いまだに一括公開だって言ってたものをやっぱ分割にするわとか
gdgdなのはどうかと思うけど

845 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 01:15:06.20
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1325348022/738
> 738 名前: 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です [sage] 投稿日: 2012/01/01(日) 02:08:36.12 ID:afJd31IW0
>
> 庵野の構想では新劇終わってからヱヴァを新しくTVシリーズにして自分はオリジナル作る予定だっけ
> いつになるんだよそれ…

こんな話も・・・やっぱり実写へ行ったときにうまくいかなかったのがトラウマとして残っているのだろうか?
エヴァがヒットした後は、スキゾやパラノエヴァンゲリオンあたりの本で、親しみを持つためか庵野本人に触ってくる
オタを叩いてわざと嫌われるようにふるまってオタ離れとかも言っていたのだが・・・

846 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 08:47:39.72
エヴァ後10年間試行錯誤して作家としての限界を悟ったのかも
他の方向でアニメ業界を活性化させる意欲は感じる

847 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 09:53:30.43
マンガ家でも大ヒット飛ばした後に色々描いてはパッとせずに低迷した挙げ句
過去の大ヒット作の続編だの番外編だの描いたら売れちゃって
結局それだらだら続けて新作は全然描かなくなるって人いるもんなぁ
新作作るための新劇だった筈なのにエヴァから離れられなくなってそうで嫌だわ

848 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 16:24:36.61
よくわからんが、ガンダムみたいないくらでも続編作れるような形で
作り直して、カラーだっけ? 自分の会社をサンライズとかみたいにして、
他人にキラーコンテンツ・エヴァの続編らせて、自分は別のことやるみたいな
構想でも持ってるんじゃないのか?

なんにしても会社態勢をきっちりして、やりたい城をつくるための
金稼ぎでエヴァ新劇は作っている気はするんだが。

だけどこんなペースでやってちゃ、そんな態勢ができたとしても
態勢完成のころは庵野もう60くらいになってそうだけど。

849 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 16:36:05.74
破の時点ですでにネタ切れ感満載なのに、シリーズ化するほどのキャパないだろう


850 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 16:40:58.68
んなもん、キャラかえて、エヴァだけだすとか、シンジたちをガンダム形式で
年とらせるとか、いくらでも手はあるだろ。

851 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 16:42:44.92
おまえにとってネタってその程度なのか

852 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 16:45:35.57
ガンダムにとってのネタだってそんなもんだろw

853 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 16:50:03.82
どんだけ高度なものを求めてるんだって話だよ
ゲームとかパチとか開発されても食いつくファンが
多いんだから、エヴァってだけでもう一生ついていきますって固定層は
確実にいるんだよ。

したらコンテンツなんて、目先だけ変えてあーだこーだやればなんとか
生き延びれる。
ウルトラマンや仮面ライダーのシリーズがそんなにすごいシリーズか?
ってことだ。
シリーズ化なんて、知恵しぼればなんとかなるんだよ、固定客が強い
商売なんだから、エヴァは。

854 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 16:50:49.47
ロボアニメに何マジになってんすかw

855 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 19:50:18.15
エヴァの世界があの終末設定に拠ってるんだから、ガンダムみたいな戦争史の様にはいかんのじゃって話だろ
ただなんとかなるだろって、そんな能無し会社の企画上層部みたいな事言われても

856 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 20:06:59.05
それもあるけど、日常と戦争っていう二元世界とか
エヴァの巨大戦闘の演出とか、使徒のバリエーションとか
端々に限界が見えてきてるのがな

結局、それを最初にやり尽くしたファーストが最強になるのは目に見えてるわけで
それでも固定ファンが〜とかいってやるのは所詮金で、まあ会社なら当然だがね
好きで買う奴は買えばっていう

857 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 20:48:24.93
>>853
正直、オタク第一次世代がウルトラマンやライダーを崇めてたのも馬鹿馬鹿しい話よ
今や特撮オタクか消費豚の玩具でしかない

858 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 20:52:24.41
まあ、商業的に細々とやっていけるだけでも凄いと捉えるか、作品として更なる高みを目指してほしいか
実績のある庵野監督だけに期待値が低くないのは無理からぬことではある。

新しい作品を作らせてもらえない富野監督みたいになってほしくないというのはあるかも。

859 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 21:17:51.32
富野の新作なんてもう作らなくていいよ

860 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 21:39:15.45
作らせてもらえない=スポンサーがつかない
だからね
別にスタジオが圧力かけてるわけではない
それが実力なんだよね

庵野だって新エヴァまではオリジナルやりたかったけどスポンサーがつかなかった
だからエヴァをやらざるを得なくなったわけで
それも実力なんだよ
そしてエヴァをやるしかなかったということは、庵野にはエヴァしかないということ

861 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 21:51:46.29
今の日本ではヒットが確実であるエヴァしか作れないか
庵野はもうコケられないし

862 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 21:54:23.55
でもまあエヴァ後の庵野が真面目に作ったアニメってカレカノだけだろ?
(それも途中で降りてるし)

なんかもう一作くらいアニメで全力投球してから、「エヴァしか作れない
庵野さん」になっても遅くなかったような気もするが。

まあ庵野には「ガンダムしか作れない富野」フラグがビンビンに立ちまくって
いる気はする。

863 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 22:06:10.27
フラグじゃなくて現にそうなってるよね
新エヴァが当たったからこそ、ますますそういうイメージが強くなった
エヴァの元締めになったから金には困らんだろうから、
今後はオナニーみたいな自主制作を続けていくだけだろうな
それでも「あのエヴァの庵野秀明」ということだけで一応は注目される
で、実写キューティーハニーのような駄作を作り続けるとw

864 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 22:09:59.46
>>860
サンライズスレでは、富野監督も他の若手と同様に企画コンペさせられているとか言われていたな
それと、他のスタジオと契約するのが難しいとも。
前に富野監督に依頼しようとしたスタジオがあったが富野監督とサンライズの契約で断念したという話があるらしい。

庵野監督にはエヴァで金を稼いでもらって、小品でもいいからカレカノみたいな作品をまた作ってほしい。

865 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 22:16:41.96
>>860
ガンダム30周年の際にバンダイから30周年記念作品を作って欲しいと話が行ったそうだったが
その話が富野監督に行ったのが30周年の2月頃らしく、そこからではまともな作品は作れないと判断した
富野監督は、30周年記念作品を断ったそうな。

866 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 22:16:49.25
庵野は金に困らないんだったら、生活のためにガンダムを作り続けた富野の
悲劇は回避できるのかな。

ただ確かにエヴァ以外ではローバジェットの作品しか作れんようになるかも
しれん。

867 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 22:19:08.68
>富野監督とサンライズの契約

なんの報酬もなくそんな契約は成立しないから、結局は富野も納得ずくってことなんだろう


868 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 22:46:19.55
このスレに大富野教の同志たちがいたことが嬉しいだぜw

869 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 22:48:20.05
あ、それは一緒にしないでくれる

870 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 22:50:24.01
ロボット戦闘アニメに手を出した監督はみんなこうなるわけか

871 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 22:59:31.19
押井はパトレイバーやっても、パトレイバーの押井になってないじゃん。
あんまり荒れるようなことはいいたくないけど、過去映画史で
評価されるとき、冨野や庵野よりは評価されると思う。フィルモグラフィー的
にも。

872 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 23:05:51.22
富野には逆シャアがある

873 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 23:36:00.36
>>871
アニメ監督ではなく映画監督としての評価なら当然そうだろね

874 :名無しさん名無しさん:2012/01/03(火) 23:37:18.78
アニメ監督としてはガンダムの監督に勝る人間はいまい

875 :名無しさん名無しさん:2012/01/04(水) 00:15:16.86
>>871
パトレーバーの場合、ヘッドギアで作っている。押井のヘッドギアへの参加は大分後で企画がかなり固まってから。
ヘッドギアの構成は、出渕、ゆうき、伊藤、押井で、TV版に関しては演出のお手伝いと押井本人も言っている。
この辺の話は、以前模型誌モデルグラフィックスで本人が書いている。

876 :名無しさん名無しさん:2012/01/04(水) 00:25:18.61
巨大ロボットアニメの歴史で言えば

永井がつき、富野がこねしロボットもち、うまうま喰うは押井

非東映・ジブリ系の大型劇場アニメで言えば

ヤマトがつき、ガンダムがこねし劇アニメ、うまうま喰うはエヴァ

まあ、うまうま喰うというのはある意味失礼で
喰うと言うよりは、ジャンル創生、中興、円熟のプロセスの中でのそれぞれの役割の違いと言うべきか

877 :名無しさん名無しさん:2012/01/04(水) 01:10:24.15
映画史的評価に限って言えば将来、宮崎>高畑>押井 か 宮崎>押井>高畑
になるだろうな。
映画作家として、数十年後に富野や庵野がどこまで評価されているかどうか。
あとは出崎の位置も微妙だな。アニメ監督として作品が残るのは当然だが
映画史的にはどこまでいけるかなあ。

878 :名無しさん名無しさん:2012/01/04(水) 03:12:47.52
>>871
押井もBDの二番煎じ繰り返してるだけだからなぁ・・
評価は下がっていく一方の様な気がする

879 :名無しさん名無しさん:2012/01/04(水) 03:14:25.61
逆に庵野はエヴァ以降の作品は少ないから評価は落ちないな

880 :名無しさん名無しさん:2012/01/04(水) 03:44:28.62
評価落ちるわけ無いだろ
例えば宮崎がこれから20年間駄作連発しても映画史における地位は変わらない
北野武とかすでにそんな感じだが評価は落ちない
富野や庵野もいまからでもチャンスあるよ
もののけや千と千尋並みのを一作つくればいい

881 :名無しさん名無しさん:2012/01/04(水) 03:52:48.35
もののけや千と千尋


宮崎の中でも駄作のほうに位置するアニメだろ

882 :名無しさん名無しさん:2012/01/04(水) 06:29:51.22
たけしは元々低いから下がり様がないだけだろw

883 :名無しさん名無しさん:2012/01/04(水) 07:30:54.50
庵野は富野を反面教師にしている
富野は十年間嫌々ガンダム作らされた
庵野はエヴァを作らざるを得ない状況で最終的には版権管理して自分で作る決断をした

884 :名無しさん名無しさん:2012/01/04(水) 08:09:10.40
>>877
富野や庵野は映画単体で評価出来るアニメ映画は作ってないから映画史的評価は低い
ただ、映像全般に与えた影響は駿よりも大きい
駿の映像は孤高過ぎて真似しにくい

885 :名無しさん名無しさん:2012/01/04(水) 09:29:47.90
千と千尋=風俗にぶち込まれる少女のために作った特殊アニメ

886 :名無しさん名無しさん:2012/01/04(水) 10:45:19.67
>>882
日本の現役映画監督で世界的に評価されてるのは誰?

887 :名無しさん名無しさん:2012/01/04(水) 10:57:39.24
日本の映像クリエイターってロボットアニメを真似るしかないのか
志の低いオタクみたいだな

まあ映像クリエイターなんて今やボンボンくらいしかならないだろうが

888 :名無しさん名無しさん:2012/01/04(水) 11:00:29.96
>>881
日本を描いてるから評価された作品だな
日本人は西洋風なアニメが好きなんだが

889 :名無しさん名無しさん:2012/01/04(水) 14:07:48.39
日本を描い(たつもり)でも海外で賞をとれない某7年越し超大作アニメもあるというのにな

890 :名無しさん名無しさん:2012/01/04(水) 17:00:42.27
>>877
正月に出崎ルパンのハリマオ観たが、ハッとするようなカットが何度もある
他のアニメで感じるのは宮崎映画二時間で1回程度
出崎の映像センスは凄いと再認識したが、映画史で評価されるのは難しいだろう
あのスタイルは劇場には向いてない
映画史以前に日本のアニメ史でもっと評価しないとね

891 :名無しさん名無しさん:2012/01/05(木) 09:20:08.14
>>889
何だろうな? そんな超大作あるのか

892 :名無しさん名無しさん:2012/01/05(木) 09:45:30.18
アニメ映画は2,3年で作らないとだめだよな
年数かけた作品はどれも駄作

893 :名無しさん名無しさん:2012/01/05(木) 09:47:47.10
製作に7年!すべて手書きの『ももへの手紙』、世界各国で続々と高い評価 数々の賞を受賞
http://www.cinematoday.jp/page/N0038231

894 :名無しさん名無しさん:2012/01/05(木) 11:38:23.13
>>893
もらえたのは日本の賞だけなのにw
ステマw

895 :名無しさん名無しさん:2012/01/05(木) 16:14:25.79
押井塾まわりのやつらは本当に使えない

896 :名無しさん名無しさん:2012/01/05(木) 23:05:08.87
>>884
横からだが、確かにそうだと腑に落ちる。

897 :名無しさん名無しさん:2012/01/05(木) 23:19:49.64
海外の賞取っても気に入らない作品なら金使ったとか見る目無いとか外人騙しとか言うんだろうな
あと三大映画祭や本家アカデミー以外の海外の賞は勘定に入らないとか

898 :名無しさん名無しさん:2012/01/06(金) 00:06:28.71
おくりびとつまんね

899 :名無しさん名無しさん:2012/01/06(金) 00:51:00.19
>>897
賞取ってからほざけ

900 :名無しさん名無しさん:2012/01/06(金) 01:40:04.14
モスクワやトロントなら価値がある

901 :名無しさん名無しさん:2012/01/06(金) 02:10:36.90
海外の賞っていきなりなんか取られても規模とか分からなくてリアクションできないのあるよね

902 :名無しさん名無しさん:2012/01/06(金) 02:13:09.30
手前味噌で自社が出資してる賞とらせて箔つけさせようと必死な
誰かさんに価値はねえな

903 :名無しさん名無しさん:2012/01/06(金) 02:15:18.27
とりあえず、日本アニメが海外の賞を狙う場合、忍者、サムライ、日本刀、
着物着た庶民出しとけばなんとかなる
白豚どもはステレオタイプしか評価しないんだから

904 :名無しさん名無しさん:2012/01/06(金) 02:18:27.08
NGは西洋舞台っぽいファンタジーとWW2

905 :名無しさん名無しさん:2012/01/06(金) 03:50:19.36
>>896>>884 技術的には色々影響与えてるのじゃ、北久保とか今常識な
フラットなラインってのは宮崎の影響だといってる、レイアウトの手法も
宮崎の影響ってけっこうあると思う、一度見たもの記憶してそれを再現する
というような、チートスキルは真似しようもないから、それをもっとマニュアル化して
お手軽にやってるけど

906 :名無しさん名無しさん:2012/01/06(金) 07:04:33.12
>>903
今敏も細田も原も新海もそういう要素無いけど海外で受賞してるじゃんw

907 :名無しさん名無しさん:2012/01/06(金) 09:52:14.93
>>905
勿論、アニメでの宮崎の影響は絶大
ただ、映像全般の話してるのにアニメ業界内の話をされてもなぁ

908 :名無しさん名無しさん:2012/01/06(金) 11:43:30.49
出崎演出のほうが影響は大きいだろ

909 :名無しさん名無しさん:2012/01/06(金) 12:28:10.66
業界内?映像全般って日本のアニメのこと以外のこといってるの?
庵野はエヴァがパクられまくったけど、富野が与えた影響って?

あとそれでも鈴木がアバター見てナウシカじゃんと自慢したり、
ディズニーの新人教育にラピュタ使ってたり影響はありまくりだと思うよ、
昔ケイナっていうフランスのゲームのCGとかやってた人らがつくった
フルCG映画とかナウシカの影響を公言してたし。

910 :名無しさん名無しさん:2012/01/06(金) 12:54:12.24
沖浦はIGの最終兵器
神山はIGとアニメ業界の救世主

今後20年はIGは安泰だな

911 :名無しさん名無しさん:2012/01/06(金) 16:10:20.59
>>909
何才?

912 :名無しさん名無しさん:2012/01/06(金) 23:30:29.89
やっぱり駿最高だ

913 :名無しさん名無しさん:2012/01/07(土) 00:27:26.19
映画史的には高畑がもっとも偉大だろう。

914 :名無しさん名無しさん:2012/01/07(土) 00:28:43.41
パヤは高畑の弟子みたいだしな

915 :名無しさん名無しさん:2012/01/07(土) 00:44:30.49
アニメ史で高畑は最重要だが、映画史となると影薄い
キネ旬ベスト10に入ったのは火垂るの墓だけ
もっと評価されるべきだと思うが

916 :名無しさん名無しさん:2012/01/07(土) 01:40:17.32
キネ旬は日本では絶対権威だからな

917 :名無しさん名無しさん:2012/01/07(土) 01:42:44.95


918 :名無しさん名無しさん:2012/01/07(土) 02:13:30.47
日本映画チャンネルの鈴木と岩井の対談見た
鈴木は80年代後半のAMで原発問題とかを特集した事を誇らしげに語っていた
庵野の逆シャア同人誌でも富野に政治的質問ばかりした特集を自慢していた
アニメに興味を無くしていたのだろう
だったら、もっと早く徳間を辞めれば良かったのに
お前のせいでアニメ専門誌は10年間停滞した
鈴木に対して初めて憎悪の念が芽生えたわ
俺の青春を返せ!

919 :名無しさん名無しさん:2012/01/07(土) 02:17:03.92
なにいってだこいつ

920 :名無しさん名無しさん:2012/01/07(土) 08:07:10.34
>>918
バカオタ

921 :名無しさん名無しさん:2012/01/07(土) 16:16:14.07
アサ芸の編集あがりだから元々アニメに興味ないよ

922 :名無しさん名無しさん:2012/01/07(土) 17:53:54.99
アサ芸は人間の隠している汚い面を知りたいという覗き根性のような欲望を満たす雑誌だ
創刊からエログロ暴力スキャンダルを追うことを追及してきたからな

しかしそんな雑誌にもアサヒなんてつけるあたり、徳間は三流出版社と言うコンプレックスがあったのは間違いないな

923 :名無しさん名無しさん:2012/01/07(土) 17:57:18.29
マスコミというと早稲田というイメージだが鈴木は慶応、珍しい。
その割に、あんまりお坊ちゃんという感じがせず、野武士っぽいのは何故?

924 :名無しさん名無しさん:2012/01/07(土) 20:51:43.20
>>922
どこのカストリ誌

925 :名無しさん名無しさん:2012/01/07(土) 21:41:39.45
>>923
アサヒ芸能出身だからでカタがつく

926 :名無しさん名無しさん:2012/01/07(土) 22:31:37.62
>>921
初代編集長の尾形も全くアニメに興味なかったが、アニオタに好きにやらせていた
鈴木はアニメ専門誌を自分の主義主張の表現手段として利用した
この違いは大きい

927 :名無しさん名無しさん:2012/01/07(土) 22:57:49.59
アニメ専門誌ってまったくジャーナリズムから離れてるし
もとからたいして価値ないよ
いまやカタログ同然だし

928 :名無しさん名無しさん:2012/01/07(土) 23:21:27.92
>>927
確かにアニメ誌に限らず雑誌の存在価値は低下している
だが、鈴木が編集長してた頃は他に情報源なかったろ
パソコン通信すらなかった
それに俺が問題視してるのは専門誌で政治的な似非ジャーナリズムをしようとした事

929 :名無しさん名無しさん:2012/01/07(土) 23:23:36.02
アニメ誌ってもとからまったく業界の業界紙になってなかったろ

930 :名無しさん名無しさん:2012/01/07(土) 23:31:01.44
これは農業や工業と違いアニメ業界があまりに他の業界と比較して規模が小さすぎたからだ
他の業界紙のようにアニメ業界の企業が購買するのではなくオタク向けだから

931 :名無しさん名無しさん:2012/01/08(日) 00:26:24.49
業界誌って、アホか?
本来は中高生向けに決まってるだろ
そんな雑誌に政治的主張を盛り込む鈴木はどうかしてるぜ!

932 :名無しさん名無しさん:2012/01/08(日) 00:28:11.15
ルサンチマンステマだな

933 :名無しさん名無しさん:2012/01/08(日) 00:44:35.67
>>923
鈴木の出身高校は名古屋で一番の私立進学校
どっちかって云うと慶応より早稲田、東大よりも京大の雰囲気

934 :名無しさん名無しさん:2012/01/08(日) 01:10:03.81
高卒の俺らに学歴の話すな

935 :名無しさん名無しさん:2012/01/08(日) 02:32:52.95
今の時代、高卒なんて都市伝説だろw

936 :名無しさん名無しさん:2012/01/08(日) 03:03:31.08
なら名門大学の話はやめろ

937 :名無しさん名無しさん:2012/01/08(日) 11:20:38.60
>>935
ここに書き込んでる連中は、大学入試が超激戦だった頃の世代が殆どだろうな。
近頃の大学は、門全開でお待ちしてます状態だろうけど。

938 :名無しさん名無しさん:2012/01/08(日) 11:38:08.38
俺は一流大学をでてるが無職だぜ

939 :名無しさん名無しさん:2012/01/08(日) 11:39:05.82
>>937
文章から若者を差別したいのがまるわかりですね

940 :名無しさん名無しさん:2012/01/08(日) 11:54:33.76
ゆとりは黙って上の世代に従えばいいんだよ
何も考えるな

941 :名無しさん名無しさん:2012/01/08(日) 22:25:05.53
もし、駿か鈴木のどっちかが右寄りの思想を持っていたら2人は合わなかっただろう
そうなるとジブリの大成功もなかったな
まぁ、そもそも駿が右寄りだったら高畑とコンビ組む事もなかったか

942 :名無しさん名無しさん:2012/01/09(月) 00:36:23.26
東映の労働争議で仲良くなったんだっけ?>駿と高畑

労働者と農民団結せよ、
だから「太陽の王子ホルス」のモブシーンは、ぱねぇんだな

943 :名無しさん名無しさん:2012/01/09(月) 00:47:13.02
インテリは左翼で馬鹿は右翼ってのは昔から

944 :名無しさん名無しさん:2012/01/09(月) 01:46:26.83
森本さん
投稿者:ヤギヌマ 投稿日:2011年10月 9日(日)04時21分39秒   通報 編集済
ビックリするくらい演出の才能が無いのに90年代のトップの監督になってしまった人。
森本さんの作品の作業が遅れに遅れるのは、内容が大変もあるのだけど、また、大変にすりゃ良いとの世代の
元祖でもあるんだけど。
原画マンが、だれも内容がわからない、この自分の担当しているシーン、カットが何故あるのかさえ解らない。
だから煮詰まっているのね。
フィントかけて本人に聞いてみると、本人も解っていない(爆笑
何故、監督になりたがったのか・・・皆疑いが有る。
なにかしらやりたいこと、、また、自分が得意、いかせるから、そういう部分が有ってなるはずだけど、
まるでなかったんだ。
劇場超大作作れるチャンスがあったけど。もちろん何も出ず。
スタッフだけ集めて自然解散。
大手ゲーム会社で家を建てた絵の上手い人が居て。
嫁さんが好きで彼の絵。
森本に誘われ会社辞めて、月15万でも面白い仕事が出来る、と会社移籍した人が居た
月15万でこき使われて作品は自然消滅。
ヤギヌマサン、どーなっているんですか?と聞かれたり。
予定通りだよとしか言えない・・・(w涙

森本。
彼が居なくなり。
一つの所に長く居るもんじゃないよね、「カッカッカ」でありました。
広告代理店系、アニメーターの最初の人。

でも一つだけ味方をする。
「彼女の思い出は」森本さんに向かない。もし、大友さんが森本さんを監督に起用するなら、
「武器よさらば」か「ファイヤーボール」しかない。
また、本人も望んでいるはず。
ロボットカーニバルのフランケンなんて。「ファイヤーボール」のオマージュだし。
本当に好きなんだと言うことが解る。
たらればだけど。もし森本さんが良い面をだせるにはこの二作品のはず。

945 :名無しさん名無しさん:2012/01/09(月) 01:47:11.67
大友さん
投稿者:ヤギヌマ 投稿日:2011年10月 9日(日)03時52分14秒   通報
才能に恵まれた人。
しかし、自分の才能の良い部分をまるで知らない自覚の無い人・・・
何故、皆が自分のこと好いているのか、その部分にまるで気づいていない。
とても才能が有って。見失う才能も特別有って・・・w

ジャンプの編集みたいな人がそばにいれば、もしかしたら宮崎さんと戦えたかも?
往年のジャンプの編集は、作家が迷いごと言い出すと喝をいれるようなイメージが有る。
大友さんはアニメでは最初からもう偉すぎる人なので、そういう役割できる人が居なかった。
また、大友さんのファンというより大友さんの名前が好きな人がどんどん増えて行ったし。

私は聞いた。
アキラ以降、大友さんに求められているのいは「武器よさらば」か「ファイヤーボール」。
何故、「彼女の思い出」か。
答え。「好きな漫画家が作品のカラーが変わらなくなると、悲しかったから」と。
その時は少し唸った。さすがと。
でもスチームの展開みてると。
格調高い作品の人になりたかっただけじゃないかとも思う。


946 :名無しさん名無しさん:2012/01/09(月) 02:02:14.58
アニメーターは馬鹿

947 :名無しさん名無しさん:2012/01/09(月) 02:58:56.72
そういえば森本って短編しか監督やらないな

948 :名無しさん名無しさん:2012/01/09(月) 04:59:34.75
森本はアニメーターやクリエイターとしては90年代のトップだったのかもしれないが
監督として人気が出たり名が知られたことは一度もないんじゃないか?
それこそEXTRAだけだろう

949 :名無しさん名無しさん:2012/01/09(月) 06:03:53.02
監督や作家が天才でもそれだけでは継続して成功できないんだね
大友は才能有り過ぎて何でも出来てしまうから方向性を見失うんだろう
アキラでエンタメ大作路線が成功したんだからアニメやるならその方向性
で腹を括るしかなかった
鈴木はアニメ誌編集長としては糞だったが編集やプロデューサーとしては
やはり凄腕なんだと確信した
彼が居なかったら駿はどうなっていたんだろうか?
天才だから傑作は作ったろうけど2、3作しか製作できなかったかな

950 :名無しさん名無しさん:2012/01/09(月) 06:38:21.98
森本はPV監督っていうイメージしかないな
紀里谷なんとかと同じイメージ

951 :名無しさん名無しさん:2012/01/09(月) 06:50:17.02
>>947
やらないんじゃなくて出来ないんでしょ

952 :名無しさん名無しさん:2012/01/09(月) 12:06:21.39
駿は継続して作れたかもしれないけど、鈴木や徳間のいるあの環境じゃなかったら
ナウシカラピュタトトロ魔女と短期間に立て続けに作って公開するなんて無理だったよね
前作の資金回収できるまで普通はなかなか次回作には取り掛からせて貰えないものらしいし

953 :名無しさん名無しさん:2012/01/09(月) 17:12:54.99
徳間書店ってすごい赤字抱えたりしたのか

954 :名無しさん名無しさん:2012/01/09(月) 19:08:09.70
>>949
ホンダやソニーの創世期と同じ。技術屋と営業のコンビでうまく回す日本の成功パターン

>>952
流石、スタジオジブリの悪魔と呼ばれている人だ。
押井の天使の卵の企画を通すとき、企画を通すにはいかなる方法をとるべきかと押井を感嘆させたことだけはある。
あの難解な内容なのに、上に通すときには、小さい子向けのファンタジーっぽく受け取れる企画書になるように考えたらしい。

>>953
 おろしや国酔夢譚とか東京タイムス、楽団なんかを抱えていた等であってジブリ関連ではないと思う。
徳間康快という一代の人物あっての代物、ダイエー中内と似たようなもの。成功も失敗もドでかい。



955 :名無しさん名無しさん:2012/01/09(月) 19:14:14.64
押井守原作の「わんわん幕末伝」読んだンだけど
「押井の師匠鳥海が男気だけで引き受けて玉砕したひでえ映画」
って何?
後、押井が言ってる「××とか××いろいろあったけど最初からやばげな臭いがしたから
逃げ出した」って言ってる作品はなに?

956 :名無しさん名無しさん:2012/01/09(月) 19:24:19.53
>>955
鳥海のはバルディオスだろう
押井のは不明だが、過去にガイバー実写(これがなぜかケルベロスに化ける)、
昭和を舞台にした鉄人28号アニメ、オムニバスのガンダムなどのオファーがあったことは
明らかになっている

957 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 01:02:31.56
>>955
わんわん明治維新

958 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 03:53:14.01
オムニバスのガンダムが後に0080になったとかいう話を聴いたような気がする

959 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 11:10:56.82
同じ頃、押井が係るガンダム漫画があったようで、ジオンの偽装輸送船に嫌々搭乗した主人公がZガンダムの数機編隊に
船ごと沈められて海上で嘆くという、立ち食いこそなかったが当時の押井の定番ネタでできていた。

960 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 11:37:39.44
>>959
当時、掲載されたとするとサイバーコミックか?

961 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 16:31:18.42
高畑の後継者は長井なのかな

962 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 16:36:20.76
>>961
原だろ

963 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 16:41:35.29
もはや高畑ばりに教養を持った人材がアニメ業界に流れることは期待できない

964 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 16:44:46.45
東大仏文出ているだけで教養ありと言えるなら
ヤマカンを持ち上げてやればいいだけだろう
典型の左翼だし

965 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 17:51:02.36
東大出てアニメ業界なんて、ただのどうしようもない半端者だと気づけよw

966 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 18:06:19.60
高畑がアニメを選んでくれなかったらコナンもガンダムもエヴァも生まれなかった
その事がわからんアホがこのスレにいるとは信じ難い

967 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 18:34:11.56
仮にそれらがなくても出崎がいたし

968 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 18:42:28.64
>>964
ヤマカンは教養ないだろ

969 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 19:04:20.62
出崎は凄いが出崎しか認めんって人がいるのは驚愕だ

970 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 19:12:38.56
その人ずいぶん前からいるよ
生前から流れ無視して出崎出崎いってた
さすがに死んだ直後は自然と出崎の話題も増えたから溶けこんでたけど
最近忘れられてきてまた目立つようになってきただけの話

971 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 19:21:34.80
出崎みたいな本格派というか強引に盛り上げる劇場型の監督ってもういないね

972 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 19:22:31.47
今川あたりが出崎に近いかもと思うんだけど、もう年だし

973 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 19:35:31.29
近年の今川キャラには共感できそうにないなぁ。
Gロボの太宗のようなキャラだったらアリだけど。

974 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 19:43:22.17
>>969-970
からかわれてるだけだ、真に受けるな

975 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 20:17:10.96
釣り宣言乙

976 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 21:22:04.40
フランス語訳やるなんて本当の教養人だよな高畑は

それなのになんで山田君なんて作ってしまったんだろう?
下手に頭がよすぎると世の中に物を申さずにはいられなくなってしまうのだろうか?

EVAとEVAにインスパイアされたもののけ、頼まれなくても生きてやるといった作品と比べると隔絶しすぎている。

977 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 21:27:54.83
山田くんは鈴木敏夫の入れ知恵じゃ?

978 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 21:40:49.13
今川って良かったのは各話演出の頃と味っ子だけじゃん
後は勝手に1人で盛り上がって自己陶酔するばかり
自分大好き、自己愛型の人は演出には向いていない

979 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 21:55:29.33
>>976
だから高畑監督とヤマカンみたいなエヴァオタクとは一緒にできないわけで

980 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 22:18:32.52
ヤマカンってハルヒの監督なの?演出なの?
なんかちゃんとした監督作品でヒットしたのないのに
なんでここまで巨匠扱いされてるのかね。

981 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 22:21:19.24
京大だからだろ

982 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 23:00:14.04
>>979
でも庵野は、火垂るの墓の時、高畑監督を手伝ったよ。そして「頭のいい人は怖い」というコメントも残している(うろ覚え)
逆に宮崎監督とはお互い罵り合いながらワイガヤやっていたのはよく知られている通り

983 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 23:12:44.27
宮崎と富野と押井と庵野と高畑と杉井と出崎りん他51
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1326204635/

984 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 23:16:38.47
>>982
庵野は大学中退だから別にどうでもいい

985 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 23:19:44.69
アニメってのは高校生以下若者の文化
だから学歴は中卒で十分
学歴より実力よ

986 :名無しさん名無しさん:2012/01/10(火) 23:22:05.48
見ているのは20代から50代くらいだろうけどな


987 :名無しさん名無しさん:2012/01/11(水) 00:11:21.01
>>985
たとえ子ども向け番組であっても、「子ども相手」って思う奴はどのみちろくな仕事はできない


988 :名無しさん名無しさん:2012/01/11(水) 01:02:55.98
http://www.youtube.com/watch?v=qaJw6lqGFew&NR=1&feature=endscreen
この古臭さが出崎に通ずる

989 :名無しさん名無しさん:2012/01/11(水) 01:11:20.80
出崎出崎うるせーよ馬鹿

990 :名無しさん名無しさん:2012/01/11(水) 02:38:39.78
あの当時の東大だぜ
今とはわけが違う

991 :名無しさん名無しさん:2012/01/11(水) 07:51:36.07
なんか計算高さだけが前面にでてる感じするね。
ヤマカンは。

992 :名無しさん名無しさん:2012/01/11(水) 09:44:02.11
学歴厨、まだいるのか

993 :名無しさん名無しさん:2012/01/11(水) 09:47:40.11
学歴なんて世の中関係ねーよ

994 :名無しさん名無しさん:2012/01/11(水) 10:14:28.33
計算高いだけで計算の答えは間違えるのがヤマカンクオリティ

995 :名無しさん名無しさん:2012/01/11(水) 11:58:08.62
うめ

996 :名無しさん名無しさん:2012/01/11(水) 11:58:31.79
うめ

997 :名無しさん名無しさん:2012/01/11(水) 11:58:50.97
うめ

998 :名無しさん名無しさん:2012/01/11(水) 11:59:05.46
うめ

999 :名無しさん名無しさん:2012/01/11(水) 11:59:17.35
うめ

1000 :名無しさん名無しさん:2012/01/11(水) 11:59:32.95
うめ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

223 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)