5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 74◆◆

1 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
▼宮崎 駿(72)▼ 長編劇場アニメ作品『風立ちぬ』7/20(土)公開
 『風立ちぬ』公式:http://kazetachinu.jp/
 スタジオジブリ:http://www.ghibli.jp/
▼押井 守(61)▼『The Last Druid: Garm Wars』
 2014年夏公開予定『The Last Druid: Garm Wars』公式:http://www.lastdruidgrm.com/
 『PATLABOR』(MAMORU OSHII × THE NEXT GENERATION -PATLABOR-)劇場ライブアクション3DCG作品
 ガブリエルの憂鬱 〜押井守公式サイト〜:http://www.oshiimamoru.com/
 押井守の「世界の半分を怒らせる」。(月525円メルマガ)http://ch.nicovideo.jp/channel/oshimag
▼大友克洋(59)▼企画は以前から出してるので長編アニメなど動くのを期待してる
 「SHORT PEACE」オムニバスプロジェクト『火要鎮』 2013年7月20日(土)公開
 「SHORT PEACE」公式:http://shortpeace-movie.com/
▼庵野秀明(53)▼『風立ちぬ』堀越二郎役の声優、原画(?)参加
 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』BD、DVD4/24発売『シン・エヴァ』鋭意制作中
   3.0:Q 後編 4/24(水)発売 Blu-ray:6,090円(税込)、DVD:5,985円(税込)
 シン・エヴァ:|┃ 完結編(公開日不明)http://www.evangelion.co.jp/final.html
 ヱヴァンゲリヲン新劇場版公式:http://www.evangelion.co.jp/
 庵野秀明公式Webサイト…http://khara.co.jp/hideakianno/
▼今 敏(満46歳没)▼ 2010年8月24日(火)午前6時20分膵臓癌(膵癌)により永眠
 『夢みる機械』制作休止 公式:http://yume-robo.com/(現在リンク切れ)
 今 敏 オフィシャル・サイト KON'STONE:http://konstone.s-kon.net/
 konsatoshi Twitter:http://twitter.com/konsatoshi

《前スレ》◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 73◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1372152344/

2 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
《過去ログ T》
【1】宮崎(61)と押井(51)と大友(48)と庵野(42)
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1047093808/
【2】◆宮崎と押井と大友と庵野と今と A◆
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1060617096/
【3】◆宮崎と押井と大友と庵野と今と 3◆
http://comic2.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1068086912/
【4】◆元祖◆宮崎と押井と大友と庵野と C◆スレ◆
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1077874798/
【5】◇◆宮崎と押井と大友と庵野と今と 5◆◇
http://comic4.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1084733831/
【6】◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 6◆
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1088764647/
【7】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 7◆◆
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1095439193/
【8】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 8◆◆
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1100741706/
【9】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 9◆◆
http://comic5.2ch.net/test/read.cgi/asaloon/1108375790/
【10】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 10◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1113243676/
【11】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 11◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1122353946/
【12】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 12◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1130573524/
【13】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 13◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1134485170/
【14】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 14◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1139496308/
【15】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 15◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1145084617/

3 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
《過去ログ U》
【16】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 16◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1150569505/
【17】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 17◆◆
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/iga/1154963566/
【18】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 18◆◆
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1165074348/
【19】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 19◆◆
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1175473568/
【20】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 20◆◆
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1188921063/
【21】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 21◆◆
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1201618956/
【22】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 22◆◆
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1208098991/
【23】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 23◆◆
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1213183260/
【24】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 24◆◆
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1216091925/
【25】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 25◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1218358269/
【26】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 26◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1221044291/
【27】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 27◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1225188326/
【28】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 28◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1231770307/
【29】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 29◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1237881155/
【30】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 30◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1242179320/

4 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
《過去ログ V》
【31】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 31◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1246214778/
【32】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 32◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1248606438/
【33】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 33◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1250842738/
【34】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 34◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1254507117/
【35】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 35◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1259939761/
【36】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 36◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1265128719/
【37】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 37◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1269523056/
【38】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 38◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1272466252/
【39】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 39◆◆
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/iga/1275677622/
【40】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 40◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1278779043/
【41】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 41◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1280841940/
【42】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 42◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1282748129/
【43】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 43◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1284560467/
【44】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 44◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1285643518/
【45】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 45◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1287159198/

5 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
《過去ログ W》
【46】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 46◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1289054656/
【47】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 47◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1291127201/
【48】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 48◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1294299079/
【49】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 49◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1300451962/
【50】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 50◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1304597300/
【51】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 51◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1307619324/
【52】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 52◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1310078888/
【53】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 53◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1312289932/
【54】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 54◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1314021100/
【55】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 55◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1315741776/
【56】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 56◆◆
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/iga/1318131965/
【57】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 57◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1321182862/
【58】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 58◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1323763714/
【59】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 59◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1327151460/
【60】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 60◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1332957380/

6 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
《過去ログ X》
【61】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 61◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1337270819/
【62】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 62◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1339519165/
【63】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 63◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1341772111/
【64】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 64◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1344172283/
【65】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 65◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1346928209/
【66】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 66◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1351765742/
【67】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 67◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1354870408/
【68】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 68◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1357811640/
【69】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 69◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1361547484/
【70】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 70◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1366563430/
【71】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 71◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1369242531/
【72】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 72◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1370999677/
【73】◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 73◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1372152344/

7 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
【宮崎 駿】
 ※『風立ちぬ』2013年7月20日(土) 全国東宝系にて公開
   公式:http://kazetachinu.jp/ 2時間6分(126分) 1450cut
 ※「Aパートに関東大震災(切り終わった後に東日本大震災が起こる)」
  「次回作はファンタジー要素は有るがファンタジーではない」
  「戦争の道具を作った人間の映画」「その男はその時に日本の最も才能が有った人間」
  「物凄く挫折した人間」「敗戦の中で物造りを全う出来ずにズタズタになって行った」
  「美しい物を作りたがったのが動機だが結果的に高性能の武器だった ある意味悲劇的な主人公」
  「非常に無愛想な嫌なジジイとして生涯を終える」
  「ジブリの最後の作品になる可能性が十分あると思ってやってます。
   だから、冗談ではなくて本当に、巨大な墓穴を掘ってるって思ってますよ」
  「申し訳ないけど全部賭けます、ジブリを」
  「鈴木Pは次回作の完成に3年掛かると言ってるが僕も3年掛かっても良いと思ってる」
  「今度は影付きで行くぞ!と思っている とことん入れる!」
  「今年いっぱいまでに画コンテのBパートを終わらせたい」
  「順調に行けば再来年公開」駿監督の発言
  「最低で2年」「いわゆる戦争の話を宮さんがやっとかないとダメだと思った」
  「だから初めて『宮さん、これやるべきだ』って言った」 鈴木Pの発言
   CUT 2011年9号より

 ※「これから作る映画には関東大震災が出て来る」
  「地震の衝撃で怖くて見れないと言って絵コンテを見てくれないスタッフがいるが
   1カットも変えずにそのままやれる
   出来上がった時に作るに値する映画になるかは別だが…」
  「風が吹き始めた、恐ろしく轟々と吹き抜ける死を孕み、毒を含む風が」
  「世界規模の破局」「生きていくのに困難な時代の幕が上がった」
  「大量消費文明の終わりの第一段階に入った」
  「風が吹き始めた風とは人生を根こそぎにしようという風」
  「カレル・ポラーチェクの『ぼくらはわんぱく5人組』は同じ風の中で書かれた」

8 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
  「僕の父親は大正三年に生まれ、七九歳まで生きた。
   九歳の時に四万人近い焼死者を出した関東大震災に遭って
   焼死体が折り重なる被服廠跡の広場を妹の手を引いて逃げ回り生き延びた。
   第二次世界大戦の東京大空襲の時は
   親戚の安否を確かめに翌日宇都宮から両国の死屍累々の惨状の中を
   親戚を訪ねてさ迷っている。
   敗戦間際の宇都宮の爆撃では僕を背負って東武鉄道の土手へ這い登り逃げた。
   夜は真昼の様に明るく空は雲の覆われその中で
   アメリカの焼夷弾が火の雨の様に降り注ぐのが見えた
   とてつもなく大きな体験をしたのに
   父にはその影のようなものが感じられなかった
   アナーキーで享楽的で権威は大嫌いなデカダンスな昭和のモダンボーイで
   ニヒリズムの影がその底にはあった」
  「父は九歳で、僕は七〇歳で同じ風を吹く時代に出逢ったのだと思いました。
   父親の時代と、ポラーチェクの時代と自分の晩年の時代は同じ歯車の一片だった」
  「時間とお金と才能を注ぎ込むアニメーションを作る機会は減っていく」
  「風が吹き始めた時代の映画は机の抽斗に
   隠さなければならない作品かもしれないという覚悟がいる」
  「今ファンタジーを僕らは作れない。
   子供たちが楽しみに観るような幸せな映画は当面作れないと思っている」
  「風が吹き始めた時代の入り口で幸せな映画を作ろうとしても嘘くさくなる」

  「こういう時代でも子供たちが『本当に観て良かった』と思える
   ファンタジーが有る筈だが、今の僕には分からない。
   それが分かるまで後数年は掛かるが
   それまでスタジオは生き延びなければいけない」

9 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
 音を減らした「たからさがし」

 ジブリの美術館では2011年6月から
 「たからさがし」という9本目の短編を上映しました。
 原作は中川李枝子さんと大村百合子さんの絵本で40年間温めてきた企画です。
 試写を観たあるスタッフが
 「走った、跳んだ、食べた」という映画ですねと感想を述べていました。
 シンプルな映画です。 陽気に振舞って作った物ではなく
 明るく振舞った物でもなく自然な作品になりました。
 この時期に「たからさがし」を公開できたのは僕らの運だと思いました。
 幸運です。 この作品には音声が殆ど入っていません。
 シンプルな音楽はついていますが画面を動き回っても、のどかな映画になりました。
 今、映画は過剰になりすぎているのです。
 色彩、効果音、台詞、音楽がどれもがひしめいて前から脇から後ろからと
 音が渦巻き、飛び出したり、振動したりしています。
 僕らは引き返して良いんじゃないかと疑問を持ち始めていたのですが
 その始めての試が「たからさがし」でした。
 映画は3月11日の地震より先にできました。
 そして、この減らしていく方向に自信を持ちました。
 世間がどんなに賑やかにやっていても
 僕らは穏やかな落ち着いた方向へ舵を切るつもりです。
 ただ歳を取っただけだという可能性もあるんですが(笑)。
 でも、その方向に自分たちが探している
 新しいファンタジーが有るのではないかと思っています。
 まだ語る程の内容ではありませんが、そう感じています。
 本へのとびらー岩波少年文庫を語るーより

10 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
【押井 守】
※押井守監督のニコニコ生放送 3/3
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm18932556
「3年暇で暇でしょうがなかったのに 今年に入ってから急に忙しくなった
 ただ問題なのはアニメの話は一本も来ないんだよ これはなんでなんだろうと
 アニメは辞めただろうと思ってるのか アニメやらしてくれなくなったのは確か
 たぶんね 僕と一緒にやってくれるアニメーターが居なくなった」
※『ザ ラスト ドルイド ガルム ウォーズ The Last Druid:Garm Wars(仮題)』
 監督・脚本:押井 守
 監督補:佐藤敦紀
 VFXアドバイザー:ロン・モルナール
 英語版脚本:Geoffrey Gunn
 制作:プロダクション I.G、The Nakamura Group Advantage
 公式:http://www.lastdruidgrm.com/
 2014年初夏公開予定
 2013年4月3日カナダにてクランクイン
※『パトレイバー』
  パトレイバーの映画をライブアクションで撮る
  鈴木Pが石井Pから聞いたとニコニコ生放送にて
  ゆうきまさみ氏はtwitterにて否定 http://togetter.com/li/375087
 東京国際アニメフェア 2013(パリ) 東北新社ブース内パネルにて
  「MAMORU OSHII × THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」と記載有り
  http://image.eiga.k-img.com/images/buzz/38584/pato_large.jpg
 ゆうき まさみ@masyuuki 2013/7/4
 「参加が決定」って(苦笑) http://twitter.com/masyuuki/status/352778216185925632
※押井守の「世界の半分を怒らせる」。
  概要:映画監督・押井守のメールマガジン創刊。
     時事ネタアリ、対談アリ、秘蔵原稿公開アリと押井ファン必見の内容。
     「雑誌には書けないことを書いていこうと思います」(押井守・談)
     毎月1日、15日配信。月額525円(税込) http://ch.nicovideo.jp/channel/oshimag
  押井守メールマガジン@oshimaga:http://twitter.com/oshimaga

11 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
【大友克洋】
  ※『SHORT PEACE』オムニバス映画  2013年7月20日(土)公開
    公式:http://shortpeace-movie.com/
    特報:http://www.youtube.com/watch?v=J5b3nsWT7u8
   『火要鎭』 12分43秒
    監督:大友克洋 /作画監督:外丸達也 /音楽:久保田麻琴
    アニメーション制作:サンライズ  /プロデューサー:土屋康昌
    予告編:http://www.youtube.com/watch?v=H9NzKtOWK1U
    http://s.cinematoday.jp/res/N0/04/11/v1334033913/N0041105_l.jpg
 ※――今後、長編作品の可能性は?
   「震災以降、劇場用アニメーションの資金集めに厳しい部分があり、
     なかなか冒険できない時期がありまして。
     実写でも企画が通らず、映画の上映が延びてしまったり。
     それが今やっと少しずつ回復しつつあり、企画は以前から出していましたので、
     今から少しずつ動きだすようになるんじゃないかなと。僕も期待しています」
     2013年3月25日 『SHORT PEACE』製作発表会見にて 

【庵野秀明】
 ※『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO』
   4/24(水)発売中 Blu-ray:6,090円(税込)、DVD:5,985円(税込)
 ※『シン・エヴァンゲリオン劇場版:|┃』 (完結編) EVANGELION FINAL 鋭意制作中 
   http://www.evangelion.co.jp/final.html
 ※『風立ちぬ』(庵野から「零戦が飛ぶシーンがあるなら描かせてほしい」という申し出で)に参加か?
   「文藝春秋」2013年2月特大号 文:鈴木 敏夫:http://gekkan.bunshun.jp/articles/-/536?page=2
 ※『風立ちぬ』主人公 堀越二郎役の声優に配役 http://www.kazetachinu.jp/character.html
  http://www.kazetachinu.jp/img/chara_horikoshi.png http://www.kazetachinu.jp/img/photo_anno.png
  http://kazetachinu.jp/img/chara_01.png 
  アフレコ模様(ZIP!):http://www.youtube.com/watch?v=gg9C_eRRDu4

12 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
【今  敏】 満46歳没
  ※『夢みる機械』 制作休止中 公開日未定
  ※株式会社「KON’STONE(コンズトーン)」設立
   ttp://konstone.s-kon.net/modules/notebook/archives/535
  ※2010年8月24日午前6時20分 膵臓癌(膵癌)により永眠。
   2010年8月25日(水曜日)
    さようなら http://konstone.s-kon.net/modules/notebook/archives/565

  ※『夢みる機械』へ思いを込めて  「必死で生きた」日々の記録
    http://konstone.s-kon.net/uploads/fckeditor/Image/uid000001_201208151205098a1e7e23.jpg
   今 敏 第2エッセイ集 KON'S TONE II
   電子書籍で2012年8月26日より発売中
   ◆発売日・発行元・値段:
   ・書名: KON'S TONE II (コンズトーン・ツー)
   ・著者: 今 敏
   ・発売・発行元: 株式会社KON'STONE
   ・発売日: 2012年8月26日
   ・税込価格: 2100 円
   ◆体裁:・ファイル形式: PDF
     ・判型: A5サイズ
     ・ページ数: 全620ページ(表紙含む)
   ◆販売方法:・KON'STONEの販売サイトでのダウンロード販売
        SHOP KON'STONE http://shop.konstone.co.jp/
        ・そのほか gumroad などでも販売予定〜
    http://konstone.s-kon.net/modules/works/index.php?content_id=12

13 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
【2013年 劇場公開予定作品】

【7/20】
『風立ちぬ』 2時間6分(126分)  1450cut
 原作・脚本・監督:宮崎 駿(「月刊モデルグラフィックス」連載)
 作画監督:高坂希太郎
 動画チェック:舘野仁美
 美術監督:武重洋二
 色彩設計:保田道世
 撮影監督:奥井 敦
 音響演出・整音:笠松広司
 アフレコ演出:木村絵理子
 編集:瀬山武司
 原画:友永和秀、本田雄、板津匡覧、…
 アニメーション制作:スタジオジブリ

 キャッチコピー:堀越二郎と堀辰雄に敬意を表して。 生きねば 。
 原作掲載:月刊モデルグラフィックス

14 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
 主題歌 「ひこうき雲」作詞・作曲・歌:荒井由実(EMI Records Japan)
 音楽:久石 譲(サントラ/徳間ジャパンコミュニケーションズ)
 挿入曲 "Das gibt's nur einmal"
作詞:Robert Gilbert
  作曲:Werner Richard Heymann
  (C)1931 by Universal Music Publ.GrouP Germany
 朗読詩 「風」
  原詩:Christina Rossetti
  訳詩:西條八十(日本コロムビア)
 特別協賛:KDDI  /特別協力:ローソン 読売新聞
 宣伝プロデューサー:高橋亜希人、細川朋子
 製作担当:奥田誠治、福山亮一、藤巻直哉
 制作:星野康二 スタジオジブリ
 プロデューサー:鈴木敏夫
 提携作品:スタジオジブリ・日本テレビ・電通・博報堂DYMP・
      ディズニー・三菱商事・東宝・KDDI
 配給:東宝   
 カラー/ビスタサイズ/モノラル (C)2013二馬力・GNDHDDTK

 公式:http://www.kazetachinu.jp/
 前 売 券 発 売 劇 場 リ ス ト(4月20日発売開始):http://gekijyo.toho-movie.com/theater.php?no=188
 東宝LINE UP:http://www.toho.co.jp/lineup/kazetachinu
 スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI:http://www.ghibli.jp/

15 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
 特報(35秒):http://www.youtube.com/watch?v=5teNe-Z9hlE
 ポスタービジュアル:
 http://pbs.twimg.com/media/BHZb3E9CUAAnJzP.jpg
 http://pbs.twimg.com/media/BHZb3E9CUAAnJzP.jpg:large
 http://pbs.twimg.com/media/BMDXpB0CIAIDIAL.jpg
 http://pbs.twimg.com/media/BMDXpB0CIAIDIAL.jpg:large
 http://pbs.twimg.com/media/BK7XA1dCYAAeezP.jpg
 http://pbs.twimg.com/media/BK7XA1dCYAAeezP.jpg:large
 http://pbs.twimg.com/media/BLAabhoCcAALDGU.jpg
 http://pbs.twimg.com/media/BLAabhoCcAALDGU.jpg:large
 http://pbs.twimg.com/media/BLFvlpECAAEwQtp.jpg
 http://pbs.twimg.com/media/BLFvlpECAAEwQtp.jpg:large
 http://pbs.twimg.com/media/BLL6RXDCYAAadnF.jpg
 http://pbs.twimg.com/media/BLL6RXDCYAAadnF.jpg:large

●クレジット:http://www.kazetachinu.jp/credit.html
●企画書  :http://www.kazetachinu.jp/message.html
●ストーリー:
  かつて、日本で戦争があった。
  大正から昭和へ、 1920年代の日本は、不景気と貧乏、
  病気、そして大地震と、まことに生きるのに辛い時代だった。
  そして、日本は戦争へ突入していった。
  当時のの若者たちは、 そんな時代をどう生きたのか?
  イタリアのカプローニへの時空を超えた尊敬と友情、
  後に神話と化した零戦の誕生、
  薄幸の少女菜穂子との出会いと別れ。
  この映画は、実際の人物、堀越二郎の半生を描く――。
  生きねば
  http://www.kazetachinu.jp/story.html

16 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
●キャラクターと声の出演:http://www.kazetachinu.jp/character.html
 堀越二郎  (声の出演:庵野秀明) http://kazetachinu.jp/img/chara_01.png
       庵野秀明のコメント:http://www.kazetachinu.jp/comment_anno.html
 里見菜穂子 (声の出演:瀧本美織) http://kazetachinu.jp/img/chara_02.png
        http://pbs.twimg.com/media/BMFSuDrCIAEsD4m.jpg:large
       瀧本美織のコメント:http://www.kazetachinu.jp/comment_takimoto.html
 本庄    (声の出演:西島秀俊) http://kazetachinu.jp/img/chara_03.png
        http://pbs.twimg.com/media/BMHwU4OCUAAe54R.jpg:large
 黒川     (声の出演:西村雅彦) http://kazetachinu.jp/img/chara_04.png
        http://pbs.twimg.com/media/BMRlXPHCMAApGZ9.jpg:large
 カストルプ (声の出演:スティーブン・アルバート) http://kazetachinu.jp/img/chara_05.png
 里見     (声の出演:風間杜夫) http://kazetachinu.jp/img/chara_06.png
 二郎の母  (声の出演:竹下景子) http://kazetachinu.jp/img/chara_07.png
 堀越加代  (声の出演:志田未来) http://kazetachinu.jp/img/chara_08.png
        http://pbs.twimg.com/media/BMN1xGhCIAAAVzE.jpg:large
 服部     (声の出演:國村 隼) http://kazetachinu.jp/img/chara_09.png
 黒川婦人  (声の出演:大竹しのぶ) http://kazetachinu.jp/img/chara_10.png
        http://pbs.twimg.com/media/BMdMbPsCAAAjqff.jpg:large
 カプローニ (声の出演:野村萬斎) http://kazetachinu.jp/img/chara_11.png
        http://pbs.twimg.com/media/BMXR10-CMAAtr4T.jpg:large
●音楽・主題歌:http://www.kazetachinu.jp/music.html
●プロダクションノート:http://www.kazetachinu.jp/prono.html

17 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
  アフレコ中は演出面での“ダメ出し”もしたそうで
  「ラストのセリフが180度、変わったのは良かった。うまくいっていなかったから」。
  映画の出来栄えには
  「72を過ぎて、20過ぎの(感性の)映画を作れるんだ、と感動した。
    ミヤさんがちょっと大人になったんだ、と思いましたよ」
   http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130625-OHT1T00035.htm
  瀧本美織が演じるヒロイン・菜穂子とのシーンについては
  「ラブシーンは非常に恥ずかしかったです」と照れ、
  宮崎監督が「嫁(庵野の妻で漫画家の安野モヨコ)には見せられないと言ってたね」と突っ込む一幕も。
  http://dogatch.jp/news/ntv/17378
  戦闘や戦争にまつわるシーンは当初の構想にあったが、
  「物語を進める上で必要ない」と削ったという。
  「無理に入れても安っぽいドキュメンタリーになるだけ。
    悲惨な戦争は、現実の世界で見ることができる」
   http://www.asahi.com/culture/update/0624/TKY201306240394.html
  
【絶賛の嵐】ジブリ「風立ちぬ」試写会後のクリエイター・業界人感想まとめ
   http://togetter.com/li/524680
 【賛否両論!?業界人とは違う!?】風立ちぬ一般試写会を一足先に観た人の反応・まとめ
  http://togetter.com/li/528829

18 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
【7/20】
『SHORT PEACE』オムニバスプロジェクト 68分
 公式:http://shortpeace-movie.com/
    http://shortpeace-movie.com/jp/
 公式twitter:http://twitter.com/shortpeacemovie
 公式facebook:http://www.facebook.com/shortpeacemovie
 特報:http://www.youtube.com/watch?v=J5b3nsWT7u8
 配給:松竹
 (C)KATSUHIRO OTOMO/MASH・ROOM/SHORT PEACE COMMITTEE
 
 ※本作はトップクリエイターたちが
  それぞれの持つテーマや映像表現のポテンシャルを発揮し、
  世界規模で通用する作品を作り上げるオムニバスプロジェクト。
  舞台は“日本”。
  固有の文化、歴史、サブカルチャー、未来を描いた4つのショートストーリーが描かれる。


「オープニングアニメーション」
 デザインワーク・作画/監督:森本晃司
 音楽:Minilogue

 麻衣:春名風花
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story00_staff01.jpg
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story00_staff02.jpg

19 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
「九十九」(つくも)
 脚本・監督:森田修平
 ストーリー原案・コンセプトデザイン:岸 啓介
 キャラクターデザイン:桟敷大祐
 CGI監督:坂本隆輔 /美術:中村豪希
 作画:堀内博之 /音楽:北里玲二

 男:山寺宏一 /反物小町:悠木 碧 /蛇の目蛙:草尾 毅
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story02_main.jpg
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story02_staff01.jpg
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story02_staff02.jpg
 ※18世紀。嵐の夜、深い山中で男が道に迷っていた。
  そこで見つけた小さな祠。中に入るとその空間は突然別世界の部屋に変化する。
  そこに次々と現れたのは捨てられた傘や、
  着てもらえなくなった着物などのモノノケ達。
  男はその怨念を秘めた古い道具たちを丁寧に修理し、慰めてやる。
 ※2012年 アヌシー国際アニメーション映画 短編部門 優秀賞
  第16回 文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 推薦作品

20 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
「GAMBO」 (ガンボ)
 監督:安藤裕章
 原案・脚本・クリエイティブディレクター:石井克人
 キャラクターデザイン原案:貞本義行
 脚本:山本健介 /音楽:七瀬 光
 キャラクターデザイン:作画監督:芳垣祐介
 美術監督:本間禎章 /CGI監督:小久保将志
 CGアニメーションチーフ:坂本隆輔
 色彩設計・色指定:久保木裕一
 コンポジットチーフ:佐藤広大

 カオ:田村睦心 二元次:浪川大輔
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story03_main.jpg
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story03_staff01.jpg
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story03_staff02.jpg
 ※16世紀末。戦国時代末期。東北地方(最上領)の山中に天空より何かが落下した。
  直後、寒村に一匹の巨大な鬼のような化け物が現れ略奪の限りを尽くす。
  時を同じくして寒村に暮らす少女カオは白い熊と出会う。
  人の言葉を理解するその神秘的な熊にカオは救いを求めた。
  かくして鬼と白熊との激闘がはじまる。
  新機軸のバイオレンス作品たるべく、荒く力強い画面を3DCGの技術を活用し描き出す。

21 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
「武器よさらば」
 脚本・監督:カトキハジメ
 原作:大友克洋
 キャラクターデザイン:田中達之
 メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利
 CGI監督:若間 真 /作画監督:堀内博之
 美術監督:小倉宏昌 /演出:森田修平
 色彩設計:山浦晶代 /撮影監督:田沢二郎
 編集:瀬山武司 /音楽:石川智久

 マール:二又一成 ラム:檀 臣幸
 ギムレット:牛山 茂 ジン:大塚明夫
 ジャンキー:置鮎龍太郎
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story04_main.jpg
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story04_staff01.jpg
 http://shortpeace-movie.com/jp/images/story04_staff02.jpg
 ※近未来。東京。砂漠の中の廃墟と化した都市を訪れた
  プロテクションスーツで武装した5人からなる小隊は
  一台の戦車型無人兵器と遭遇戦となる。
  しかし、次第に歯車が狂い始め小隊は窮地に陥っていく。
  大友克洋の原作による伝説的な戦闘アクション漫画を、
  再構築し、リアリティと革新性のある描写をめざした。
  エキサイティングなアクション作品でありながらも、
  無常観の漂うテイストに仕上げた作品。

22 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
【9/7】
『キャプテンハーロックーSPACE PIRATE CAPTAIN HARLOCKー』3DCGアニメ
 監督:荒牧伸志
 キャラクターデザイン:箕輪 豊
 メカデザイン:竹内敦志
 脚本:福井晴敏、竹内清人
 原作総設定:松本零士
 プロデューサー:池澤良幸 ジョセフ・チョウ
 アニメーション制作:東映アニメーション
 配給;東映
 公式:http://harlock-movie.com/
 東映アニメ→プレスリリース:http://corp.toei-anim.co.jp/press/2010/03/space_pirate_captain_harlock20.php
 東映→キャプテンハーロック:http://www.toei.co.jp/movie/details/1201118_951.html
 特報:http://www.youtube.com/watch?v=qw6yApBMH2U
   :http://www.youtube.com/watch?v=AxzhIhPwiO8
 スペシャル映像&特報 :http://www.youtube.com/watch?v=UjMXAZ2x3g0
 ※総製作費は東映アニメーション史上最高額の3,000万ドル(約24億円)にも上るといい

23 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
【11/9】
『サカサマのパテマ』
 原作・脚本・監督:吉浦康裕
 作画監督:又賀大介 /キャラクター原案:茶山隆介
 美術監督:金子雄司 /CG監督:安喰秀一
 色彩設計:井上あきこ /動画検査:大谷久美子
 プロデューサー:小野幹雄 /制作プロデューサー:大島ミチル
 音響監督:Neue Welle
 アニメーション制作:パープルカウスタジオジャパン
 配給:アスミック・エース
 公式:http://patema.jp/
 公式Twitter:http://twitter.com/Patema_Sakasama
 ニコ動サイト:http://ch.nicovideo.jp/patema
   http://www.youtube.com/watch?v=L468334vD6I
 第1話:http://www.youtube.com/watch?v=9pszzeMihYg
 第2話:http://www.youtube.com/watch?v=yODx0WLQpjo
 PV 1st version:http://www.youtube.com/watch?v=IUUGEGil4ZU
 PV 2nd version:http://www.youtube.com/watch?v=Gyh7HcwP2cA
 ※「女の子が男の子と、男の子が女の子と出会う物語です。
     凄く王道で、でも、凄く変な物語です。」
 ※2013年2月8日初号試写 http://twitter.com/yoshiura_rikka/status/299833272861609984
 ※山本寛@yamacane_0901 2月8日
  吉浦康裕『サカサマのパテマ』@イマジカ。やってくれた! 
  私も新海誠も届かなかった「冒険活劇」にようやく届いた!
  この世代のアニメーション作家を代表する作品になったと同時に、
  「21世紀最初の冒険活劇」としても本作は永遠に記憶されるであろう。
  http://twitter.com/yamacane_0901/status/299791866671542272
 ※小原篤/アニマゲ丼@botacou
  吉浦康裕監督の「サカサマのパテマ」試写を見た。面白かった! 
  「星を追う子ども」や「フラクタル」で
  モヤモヤした人(私だ)はスッキリするでしょう。オススメです。
  http://twitter.com/botacou/status/343980778398572544

24 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
【秋 (9/14? 11/2?)】
『かぐや姫の物語』 2時間15分(135分) 
 監督・脚本:高畑 勲
 演出:田辺修 
 作画監督:小西賢一 
 原画:橋本晋治、佐々木美和、安藤雅司、大塚伸治、浜洲英樹、濱田高行…
 美術監督:男鹿和雄
 脚本:坂口理子
 音楽:久石 譲
 主題歌:「いのちの記憶」二階堂和美(ヤマハミュージックコミュニケーション)7/24発売
 プロデューサー:西村義明
 製作総指揮:氏家斉一郎
 アニメーション制作:スタジオジブリ(かぐや姫スタジオ/ジブリ7st 4st)
 キャッチコピー: 姫の犯した罪と罰。スタジオジブリが描くかぐや姫。
 http://livedoor.blogimg.jp/phen0mena/imgs/7/c/7c4ee0a8-s.jpg
 提携作品:スタジオジブリ・日本テレビ・電通・博報堂DYMP・
      ディズニー・三菱商事・東宝・KDDI 
 特別協賛:KDDI  /特別協力:ローソン 読売新聞
 配給:東宝  /(C)2013畑事務所・GNDHDDTK
 公式:http://www.kaguyahime-monogatari.jp/
 東宝LINE UP:http://www.toho.co.jp/lineup/kaguyahime-monogatari/
 スタジオジブリ - STUDIO GHIBLI:http://www.ghibli.jp/
 ※「竹取物語」を原作にした構想50年の集大成的な作品となります。
  高畑さんは「原作の『竹取物語』というのは、出来事は書かれているが、
   かぐや姫が何を思っていたのかが書かれていない。
   それをちゃんと描けば、映画になるんじゃないか」と言い出したんです。
  というのも、50年前に高畑さんがまだ東映動画に勤めている頃、
  内田吐夢監督が「アニメーションをやりたい」と訪ねてきて、
  若いスタッフを集めて「『竹取物語』をやるにはどうしたらいいか」という話をしたそうです。
  それに対して、高畑さんは先ほど言ったようなことを企画書として出した。
  それを覚えていたんです。そして「かぐや姫」をやろうと決めたのが2005年。
  それから足掛け7年ですね。

25 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
  一番最初のシナリオは3時間半ありましたが(笑)。いつも長いんです。
   ちなみに、「となりの山田くん」の時は、7時間半ありました(笑)。
   そして、最初に読んだ時の印象は「なるほど」でした。
   「アルプスの少女ハイジ」を日本でやったらこうなるのではないか。
   個人的に「ああ、高畑さんはやっぱり『ハイジ』をやりたいんだな」と思いました。
  絵コンテができたのが2010年12月20日頃です。
  氏家さん(コンテを読んで)「かぐやって、わがままな娘だな、でもやっぱりな、女はわがままに限る」
   高畑さんに伝えたら「その通りなんですよ。僕はわがまま娘を描いているんです。
   わがままなのが、現代の娘の最大の特徴でしょ。
   僕はなにも昔の物語をそのまま描こうと思ったんじゃない。
   現代の娘があの時代にタイムスリップして、その時代の中で何をしたか。
   それを観ることが大きなテーマになるんじゃないかと思ったんだ」
  ある時、高畑さんを車で送っていたところ「西村くん、もしかしたらこれは僕の最高傑作だ」と。
  原作通り、平安時代の話です。骨格はまったく変わりません。
  脚本を書くにあたって、高畑さんの集中力が続かないということで〜脚本家の方に手伝っていただきたいと思い、
   「おシャシャのシャン!」というドラマの脚本を書かれた坂口さんにご連絡して手伝っていただきました。
   基本的な話は50年前に出来上がったものがありますので、話の枝葉を一緒に作っていただきました。
  「かぐや姫」の方は、すでにすべての声を録り終えております。
  まだ出来上がっていないので予想ですが、2時間5分ぐらいになるんじゃないかなと思っています。
    お互いに気にしているので、その辺は絶妙なんです。
 「かぐや姫の物語」「風立ちぬ」スタジオジブリ新作発表会見 2012年12月13日
  http://www2.toho-movie.jp/movie-topic/1212/05kaze_kaguya_sk.html

26 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
 ※『かぐや姫の物語』公開延期のお知らせ
   この度、今夏公開予定の高畑勲監督作品
   「かぐや姫の物語」の公開日を延期することに決定いたしました。
   今年に入り、スタジオジブリより製作状況の連絡があり、
   同日公開予定の宮崎駿監督作品「風立ちぬ」の製作とほぼ同じレベルの進行状況にはあるものの、
   絵コンテがまだ完成をみないとの報告を受け、諸般の状況を検討した結果、
   夏公開を延期し、秋公開にする運びになりました。
   今年興行界からも「風立ちぬ」と同日公開で最大の話題作と目される作品だけに、
   東宝としてはその公開の確実性と、作品のクオリティーをより高めてほしいとの願いをこめて、
   配給会社として公開延期の決断をするに到りました。
   尚、『風立ちぬ』に関しては、夏公開に向け鋭意製作中です。
   2013. 2. 4   東宝(株)映画営業部 宣伝部:http://www.kaguyahime-monogatari.jp/information.html
 ※『風立ちぬ』より面白い!!
     2013.2.6 スタジオジブリ 「かぐや姫の物語」 西村義明
  かぐや姫も面白いが、 風立ちぬは、もっと面白いです。 
  スタジオジブリ  すずきとしお
  早く完成しなさい!!
  http://pbs.twimg.com/media/BCaC2YFCQAAVK6Z.jpg
 ※まだ20分しかできていません…… 秋公開目指して、がんばります
   2013.2.20 スタジオジブリ 西村義明
  高畑監督、死んで貰います。
   GHIBLI すずきとしお 2013.2.20
   http://kura2.photozou.jp/pub/586/741586/photo/169688443_624.v1363541998.jpg
 ※今のところ予定してるのが135分 出来てるラッシュが20分。
  『かぐや姫』の話が持ち上がったのは9年前
  4年ぐらい掛けてシナリオを作ったが3時間30分だったのでそこから削るのに時間が掛かった。

27 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
  高畑さんがラフの絵コンテを描いてそれを田辺くんが絵コンテに起こす
  月40カットのペースで進んでたが昨年の夏から秋に掛けてペースダウンした
  最初から諦めて公開を遅らせると言ったら更に遅くなる可能性があるだろうから
  同日公開で行こうと その事によって高畑さんも頑張るかもしれないと
  微かな期待を抱いたがダメだった
  それで3ヶ月延ばすということで頑張って欲しいと。
  描く絵の枚数だけで言うと普通のアニメーションの3倍も掛かる 約50万枚。
  高畑さんと宮さん 切磋琢磨してやって来たウン十年
  それをドキュメンタリーにしたいんですけどと言ったら怒っちゃって
  残念ながらドキュメンタリーは出来なくなった。
  CUT 2013.4月号 鈴木敏夫インタビューより
 ※「かぐや姫は、月の人でしょう。数ある星の中で、なぜ地球へやってきたんですか」
 「なんで一定期間いて、月に戻ったんですか?」
 「地球へ来て、彼女はどんな気持ちで、毎日をどう生きてたんですか?」
 「そもそも地球へやってきたのは、彼女が、地球に憧れたからじゃないか」
 「月の人が地球に憧れる事は罪だろうと。だから罰として地球へ送り込まれたんだろう」
 「では、なんで、また元に戻らなければならなかったのか。
  多分、もう一つ、本当の罰があったのかな?」
 成山堂通信 vol.9〜スタジオジブリ 代表取締役プロデューサー 鈴木 敏夫に聞く
  http://www.seizando.co.jp/press/201305/7/
 ※auスマートパス「ジブリの森」http://ghibli.auone.jp/top 
    ジブリ通信→「かぐや姫の物語」の最新情報発信
  「ジブリの森」詳細:http://www.kddi.com/corporate/news_release/2013/0509/besshi.html
 ※TOHO CINEMASにて9/14公開↓になってたが、現在は秋公開に修正?
  魚拓http://megalodon.jp/2013-0627-1017-11/hlo.tohotheater.jp/net/movie/TNPI3060J01.do?sakuhin_cd=010332
  東宝LINE UP 近日公開では劇場版 SPEC〜結11/1(金)〜清須会議11/9(土)の間に有るので11/2(土)?
  http://www.toho.co.jp/movie/#c_movie2

28 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
【秋】
「夢と狂気の王国」
 監督:砂田麻美
 ※最新作「風立ちぬ」が公開される宮崎駿監督と
  「かぐや姫の物語」を製作中の高畑勲監督、
   両作のプロデューサーを務める鈴木敏夫氏に密着するドキュメンタリー
  昨夏に今作の基となる企画を持ち込まれ
  「瞬間的な感想は『光栄だな』。
   でも、その後になぜ自分が光栄と思ったのかが気になった。
   そこから宮崎監督とそこに関わる人、組織が内包しているものに興味を持ったんです」
  カメラを回し始めたのは昨秋
  「風立ちぬ」と「かぐや姫の物語」の製作が佳境を迎え始めた頃
  宮崎、高畑両監督や鈴木プロデューサー、
  スタッフらは連日の作業に神経質になっている時もあったが、
  関係者によると
  「砂田監督は、空気のような存在で作業している場所に入り込み、撮影をしていましたね」
  「夢を持つということは、どんな職業であっても狂気性を帯びていると思う。
   道を究めていくと、周囲に恐ろしいと思わせる瞬間がある。それを言いたかった」
  公開は秋を予定しているが
  現在(7/4)も「かぐや姫―」を製作中の高畑監督を中心に撮影は続けられている。

29 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
【2013年 公開時期未定】
『スタジオコロリドin2013』
スタジオコロリド、モード・フィルム製作
公式:http://colorido.co.jp/2013/index.html
第一弾ティーザムービー:http://www.youtube.com/watch?v=W3f30FKHlZ8

『寫眞館』
監督・脚本・キャラクターデザイン・作画監督:なかむらたかし
美術監督:木村真二

『陽なたのアオシグレ』
監督・脚本:石田祐康
キャラクターデザイン・作画監督:新井陽次郎

30 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
【2014年】
【2月】
『BUDDH2 手塚治虫のブッダ〜終わりなき旅〜』
 監督:小村敏明 /脚本:吉田玲子
 原作:手塚治虫
 アニメーション制作:東映アニメーション /配給:東映
 公式:http://www.buddha-anime.com/
 東映ホーム→映画→BUDDH2〜:http://www.toei.co.jp/movie/details/1201120_951.html
 特別映像:http://www.youtube.com/watch?v=wbDMfXQFzHI&feature=youtu.be
 ※いよいよ明かされるブッダ目覚めの謎!

31 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
【夏】
『ザ ラスト ドルイド ガルム ウォーズ The Last Druid:Garm Wars(仮題)』実写
 監督:押井 守
 英語版脚本:ジェフリー・ガン
 オリジナルストーリー:伊藤和憲
 監督補:佐藤敦紀
 音楽:川井憲次
 VFXアドバイザー:ロン・モルナール
 サウンドデザイナー:トムマイヤーズ 
 プロデューサー:浅沼誠、藤村哲、中村ケン
 アソシエイトプロデューサー:ダンタスカレン、寺島マキ、古田
 ラインプロデューサー:
 共同プロデューサー:牧野晴康、モファットリンジー、内山大輔
 製作責任者:石川光久、石川みちる、澤伸鵜之、ナンシーウォルシュ
 制作:プロダクション I.G、The Nakamura Group Advantage
 公式:http://www.lastdruidgrm.com/
 http://www.thenakamuragroup.com/ul_files/resize_1364056300.jpg
 ※ランス・ヘンリクセン出演 http://pbs.twimg.com/media/BHLMlwdCEAEQ3Hd.jpg
 ※「『The Last Druid: Garm Wars』はわたしにとって、
   どうしても実現したかった映画だ。しかし、残念ながら
   当時のデジタル環境はこの作品のコンセプトを実現するには
   あまりに未成熟であり、映画作品として世界に送り出すには至らなかった。
   しかし2012年現在、映画の制作環境は一変し、特にそのデジタル技術は
   当時と比べると驚異的といって良いレベルに達している。
   英語圏で活躍する俳優たちと英語で仕事をすることは、
   わたしにとっても大きな冒険であり、
   その成果に大きく期待をしている」押井守
 ※2013年4月3日カナダにてクランクイン
 ※平成25年度国際共同製作映画支援事業 補助金額5000万円
  http://www.bunka.go.jp/geijutsu_bunka/03eiga_sien/shien04.html

32 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
『PATLABOR』実写プロジェクト
 公式:http://patlabor-nextgeneration.com/
 制作:東北新社、オムニバスジャパン
 ※COMING IN 2014
  東京国際アニメフェア2013 東北新社ブースにて発表
 ※辻本貴則氏参加か?
  http://blog.livedoor.jp/t3aa/archives/52056872.html
  http://blog.livedoor.jp/t3aa/archives/52056996.html
 ※実写版「機動警察パトレイバー」プロジェクト
  ボランティアエキストラ・登録者募集概要
  撮影期間/2013年度中 
  募集主/実写版「機動警察パトレイバー 」プロジェクト・エキストラ事務局
  実写版 機動警察パトレイバー プロジェクトHP:http://www.patlaborextra.com/

 ※パトレイバー(?)の映画をライブアクションで撮る
  鈴木Pが石井Pから聞いたとニコニコ生放送にて
   押井守監督のニコニコ生放送 3/3
   http://www.nicovideo.jp/watch/sm18932556
 
 押井守監督でパトレイバー実写化!?その反応まとめ。
  http://togetter.com/li/375087
 ゆうきまさみ氏はtwitterにて否定 2012/9/17
  http://twitter.com/masyuuki/status/247850478627594241
 東京国際アニメフェア 2013(パリ) 東北新社ブース内パネルにて
  「MAMORU OSHII × THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」と記載有り
 公式にも掲載
 ゆうき まさみ@masyuuki 2013/7/4
 「参加が決定」って(苦笑) http://twitter.com/masyuuki/status/352778216185925632

33 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
『   』
 監督:宮崎吾朗
 プロデューサー:川上量生
 アニメーション制作:スタジオジブリ
 ※気候が温暖で農作物が採れ豊かであった中世の東北を舞台に
  史実とフィクションを織り交ぜたチャンバラ物を宮崎吾朗監督で企画中。
  妻が東北出身なので、吾朗氏もやる気になっている。
 日本映画専門チャンネル「岩井俊二×鈴木敏夫 特別対談」鈴木P発言より
 詳しくは紫の豚氏のサイトより
 http://purplepig01.blog.fc2.com/blog-entry-131.html
 ※「第九軍団のワシ」ローズマリ・サトクリフ作
   歴史小説の傑作です。この物語を日本の古代の東北地方に移して、
   壮大なアニメーション映画を作れないものかと何度か試みました。
   人の姿のない古江戸湾の風景を想像したりワクワクしたりしましたが、
   まだ実現していません。とても好きな小説です。本へのとびら 宮崎駿解説
  「第九軍団のワシ」が題材か?
 ※Q:ジブリでは鈴木さんといっしょにいることが多いんですか?
  川上:今、吾朗監督の新作を準備しているんで、
     いっしょにいる時間は少なくなった。
  2013/03/06 TOKYO FM Blue Ocean People ゲスト川上量生にて
  http://www.tfm.co.jp/bo/index.php?blogid=66&archive=2013-3-6
 ※「毎日、仕事しています。今、ある企画が進行中なんですが、まだ言えません。
    言うと怒られてしまいます」「完成は来年くらいですかね」宮崎吾朗
 ひつじのショーン新シリーズの試写会・トークショー 2013/4/15
 ※(?)来年夏公開か・・・ http://twitter.com/sawa_y/status/348067870024036352
 ※イオンシネマ スタジオジブリ シーニック(壁画)ナウシカ〜かぐや姫にて
  謎の金髪少女のキャラは吾朗新作のキャラか(?)
 http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20130701/14/1216114/10/1600x391x24c8ae798e13159cbfcf24c.jpg
 http://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20130701/14/1216114/8/1600x1062x6330f6f086bf110e9f599b.jpg

34 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
【公開日未定作品】

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:|┃』(完結編)
 EVANGELION FINAL
 原作・脚本・総監督:庵野秀明
 主・キャラクターデザイン:貞本義行/主・メカニックデザイン:山下いくと
 音楽:鷺巣詩郎
 アニメーション制作 :スタジオカラー  
 配給:カラー
 宣伝・製作:カラー
 シン・エヴァンゲリオン劇場版:|┃(完結編) 公式:http://evangelion.co.jp/final.html
 株式会社カラーTwitter:http://twitter.com/khara_inc
 ※公式の「西暦2013年公開予定」の文字が消えた
 ※現在は、「シン・エヴァ」を鋭意制作中。http://khara.co.jp/hideakianno/

『蒼きウル』
 監督・脚本: 山賀博之
 キャラクターデザイン:貞本義行
 アニメーション制作 : GAINAX
 キャッチコピー:93年 企画始動 20年の時を経て
 ※東京国際アニメフェア2013 GAINAXブースにて再始動を発表
 ※「当時のスタッフみんな再結集してやるぞー!という感じではないが、
     参加していただける方には是非加わっていただきたい」山賀博之
  3/20 コバヤシオサムのアニメ道 山賀博之回に行かれた方のツイート
  http://twitter.com/samepacola/status/314395170101669888

35 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
『The 2 Queens 二人の女王』
 脚本・監督:サバン イエットマン-エッフェル
 作画監督・原画:井上 俊之 /原画:本田 雄
 美術:トマ ロマン(サテライト)
 コンセプトデザイン:ジョエル ジュリオン・小原 秀一
 キャラクター設定:Bahi JD
 サウンド:ジェローム ヴィシアク
 アニメーション制作 :Sav! The World Productions http://www.savtheworld.com/jp/prod.php
 公式:http://www.the2queens.com/jp/index.html
 facebook:http://www.facebook.com/the2queens
 http://fbcdn-sphotos-b-a.akamaihd.net/hphotos-ak-frc1/733769_479780078741853_1322084848_n.jpg
 http://fbcdn-sphotos-h-a.akamaihd.net/hphotos-ak-prn1/35034_481789575207570_2009716054_n.jpg
 ※2人の女王は、サブ・ザ・ワールド・プロダクションズによるフランスの史実を題材にした叙事物語です。
 ※パイロット版を制作して日本とヨーロッパ双方にて今後のプロジェクト参加者(資金、製作)を募る。
 ※TAF2013にてブースを出展してプロモーション映像のパイロット版公開
 ※長編アニメーション映画の3部作、テレビのドラマシリーズ

『傷物語』
 監督:新房昭之
 キャラクター原案:VOFAN /キャラクターデザイン:渡辺明夫
 ビジュアルディレクター:武内宣之 /シリーズディレクター:尾石達也
 音楽:神前 暁 /音響監督:鶴岡陽太 /原作:西尾維新
 アニメーション制作:シャフト
 (C) 西尾維新/講談社・アニプレックス・シャフト
 公式:http://www.kizumonogatari-movie.com/
 http://www.bakemonogatari.com/images/rd03.jpg
 http://news.www.infoseek.co.jp/img/photos/cinematoday/N0031398_l.jpg
 予告PV第一弾:http://www.youtube.com/watch?v=vT0uCAwLnjA&feature
       :http://www.youtube.com/watch?v=DQ8RrQcSBTs
 ※『傷物語』は『化物語』の主人公・阿良々木暦が
  キスショット(忍野忍)と出会い吸血鬼となる経緯が語られる物語。
  大きな「傷」を背負った暦の苦悩や、同級生・羽川翼との友情も描かれている。

36 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
『この世界の片隅に』
 監督・脚本:片渕須直
 原作:こうの史代
 片渕須直 Twitter:http://twitter.com/#!/katabuchi_sunao
 WEBアニメスタイル→1300日の記録[片渕須直]:http://animestyle.jp/column/1300/
 アニメーション制作:MAPPA http://www.mappa.co.jp/
 ポスター作画 浦谷千恵: http://s1-04.twitpicproxy.com/photos/large/639830646.jpg
  http://hiroshima.moe-nifty.com/blog/2010/11/post-87b1.html
 ※新しい企画をやるためマッドから独立して新会社立ち上げ
  http://twitter.com/#!/mutobearisu/status/59813091294199808
 ※2011/5/17 ロケハン進行 http://twitter.com/#!/katabuchi_sunao/status/70293183719936002
 ※2011/5/27 シナリオ進行 http://twitter.com/#!/katabuchi_sunao/status/74022330661220352
 ※脚本が概ね完成 http://www.style.fm/as/05_column/katabuchi/katabuchi_110.shtml

『センコロール2 (仮)』
 原作・監督・作画:宇木敦哉  /配給:アニプレックス
 公式:http://www.cencoroll.com/
 宇木敦哉サイト:http://www.ukix.org/nl/?p=1236
 ※今の所内容は前回の続きから、
  尺も前回くらいかなーとぼんやり考えております。

『楽園追放 / Expelled from Paradise』
 監督:水島精二 /脚本:虚淵玄
 キャラクターデザイン:齋藤将嗣/ビジュアルデザイン:上津康義
 スカルプチャーデザイン:浅井真紀/グラフィックデザイン:草野剛
 原作:東映アニメーション・ニトロプラス/プロデューサー:野口光一
 アニメーション制作:グラフィニカ/企画・製作:東映アニメーション 
 公式:http://www.toei-anim.co.jp/movie/EFP/
 公式facebook:http://www.facebook.com/EFP.official

37 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
【企画段階?】
『   』
 監督;細田 守
 アニメーション制作:スタジオ地図 http://www.studio-chizu.jp/
 ※――:監督の次回作も気になるところですが、すでに動いていらっしゃるのでしょうか?
  細田監督:「たくさんの皆様に『おおかみこどもの雨と雪』を観ていただいたおかげで、
         次も作れるチャンスをいただけることになりました。
         監督にとって、こんなに嬉しいことはありません。
         改めて皆さんに感謝したいと思います」
  ――:次も3年後でしょうか?
  細田監督:「いやいや、そんなに都合よく行くかどうかはわかりませんが、
         頑張ってまた面白い映画を作りたいなと思っています」
  【インタビュー】細田守監督が振り返る『おおかみこどもの雨と雪』:
   http://news.mynavi.jp/articles/2013/02/16/hosoda/002.html

『   』
 監督:原 恵一
 ※芦原太郎?@footbody
  新文芸座原恵一ナイト。質問コーナーでは原恵一監督の新作にいて尋ねる。
  絵コンテに取り掛かってるのは聞いていたが、既に現場に入ってる状態のようだ。
  新作が無事動いてるようでホッとした。
  http://twitter.com/footbody/status/343425259166388224

38 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
『獣兵衛プロジェクト(仮)』
 原作・脚本・監督:川尻善昭
 原画:川尻善昭、箕輪豊
 アニメーション制作:マッドハウス(?)
 ※2012年4月中旬、シネ・リーブル池袋にて獣兵衛忍風帖上映終了後
  新たに制作した3分×3本のショートフィルム(二人原画)を上映
  「これを足がかりに新作に繋げたい」と川尻監督
  
『   』
 監督:米林宏昌(?)
 アニメーション制作:スタジオジブリ
 ※〜2013年夏も高畑さんは間に合わないんじゃないか。
  だから宮崎、高畑の順番で、その次に作品を発表するのが
  僕か麻呂になるので巨匠ふたりの後は嫌だなと。
  「昨日、『借りぐらしのアリエッティ』の麻呂(米林宏昌監督)に会ったときに
  『先にやってよ』と言ったら、えへへと笑っていました」
  三鷹の森アニメフェスタ2012 宮崎吾朗監督講演会
  紫の豚氏のサイトより http://purplepig01.blog.fc2.com/blog-entry-151.html
 ※宮崎吾朗
  「米林君(米林宏昌)も次なにやるんだって脅迫されて。かわいそうに(笑)」
  「文藝別冊 総特集 神山健治」にて
   http://www.excite.co.jp/News/reviewmov/20130111/E1357838509740.html?_p=2

39 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
【休止】
『夢みる機械』
 原作・脚本・監督:故 今 敏(満46歳没)
 監督代行・作画監督:板津匡覧
 共同作画監督:井上俊之
 音楽:平沢 進
 演出:糸曽賢志
 プロデューサー:丸山 正雄(MAPPA)
 アニメーション制作:MAPPA
 公式:http://yume-robo.com/(現在リンク切れ)
 公式ブログ:http://yumemirukikai.jugem.jp/
  ※テーマは音楽と映像のシンクロ
  ※「来るはずだった近未来が廃墟となった世界」
  ※ロボットたちの理想郷を探して冒険をする物語
  ※監督の今 敏氏が2010年8月24日(火)午前6時20分膵臓癌(膵癌)により永眠
  ※作監の板津氏が監督代行として制作再開
  ※大友さんがUstreamにて凍結という形で製作中止が決まったと発言?
   http://twitter.com/#!/ku_raka/status/57458587542372352
   東中上カフェUST 大友克洋 11.4.11まとめ:http://togetter.com/li/122823
  ※作品の冒頭で津波により都市が壊滅、主人公のロボットは電気を求めて旅に出る
   最大の原因は資金難 現在約600カットが完成しているものの残り約900カット
   Otakon 2011 パネルディスカッション 丸山正雄発言
   「夢みる機械」の現在の制作状況について:http://togetter.com/li/168481
   http://www.deculture.es/wp-content/uploads/2011/07/yumerobo_01.jpg
   http://www.deculture.es/wp-content/uploads/2011/07/yumerobo_03.jpeg
   http://www.deculture.es/wp-content/uploads/2011/07/yumerobo_02.jpg
   http://www.deculture.es/wp-content/uploads/2011/07/yume-miru-kikai-50.jpg
  ※「5周忌までには何とかしたいというのが個人的な目標です」と丸山PがOtakon 2012にて発言
   http://www.animenewsnetwork.com/convention/2012/otakon/11 
  ※今 敏監督の遺作「夢みる機械」の現在の制作状況について
   http://togetter.com/li/168481  

40 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
風立ちぬ
批評家・業界人大絶賛
一般試写の評判も上々
よって特大ヒット確定

(∩´∀`)∩ ばんじゃ〜い

41 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
パヤ神・・・また傑作を作ってしまったのか・・・

42 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
まだ荒らしがいるのか

43 :名無しさん名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN
なにが目的なんだろうなこの褒め殺し野郎

44 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
耳をすませばって初めて見たけどコクリコ坂レベルだな
この監督が生きてても今ごろ後継者問題になってただろうな

45 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
つまり吾朗は駿レベルのコンテが描けるってことですね

46 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
自分の作品ならボツにするレベルの脚本やらコンテを若手に押しつけてるんだろうな

47 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
耳すまはあの内容で長すぎるってだけで
やはり凡人の吾郎とは次元が違うよ
色彩レイアウト色彩がプロ野球選手と少年野球くらい差がある
コクリコはまず画面が汚い

48 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>1
庵野の原画参加は無かったらしいよ

49 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>13
『夢みる機械』監督代行の板津さん原画で参加か

50 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
そう言えばスタジオぎゃろっぷ出身の板津氏の師匠ってラピュタ作監の丹内さんだったな

51 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
いや、吾朗のキャラには何の 想い もこもっていませんから。

52 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
想いと映画的な面白さは別だけどな

53 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
未来シアターで新海誠の映画やってたけど絵の汚いこと
何でこんなのが綺麗な映像とか言われてるのかさっぱりわからん
人物の影の付け方が汚してるようにしか見えない
色彩感覚ゼロの絵はがきの出来損ないみたいな背景
実際の風景を加工してるだけの手抜き感
映像だけなら間違いなく糞アニメだと思ったわ

54 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
思いがこもってないから料理がまずいとかいっちゃうような低脳はほっとけ

55 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>27
相変わらず宮崎が稼いで高畑がそれを浪費するってパターンか

56 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>44
お前はメクラか

57 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>52
いや、想いがこもってないから五郎のキャラは全然イキイキしてないんです。
( `−´; )プンプン!

58 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
耳をすませば、今見るとなかなかクるものがある
耳すまでは物書きとしての若き宮崎駿の苦悩を、実感を込めて密かに投影していた
それを若手の監督に任せて、絵コンテは駿とはいえ、喜文はしっかり完成させた

喜文が逝去してはや十年。吾朗と米林が担ぎ出される
どちらも駿が脚本を担当した小品。宮崎的なモチーフをちりばめつつ、自由に映像化出来る場を整えてある
アリエッティとコクリコ、そのどちらでも、十五年前の耳すまに酷似したシーンが出て来る
「コクリコ坂から」では、明らかに父親の存在が物語内で重要な要素だったし
吾朗は実感を込めて父親に対する想いを、脚本にないオリジナルな場面で描いてた

パヤが泣く気持ちもわかる。
どちらも決して上手く出来てた作品ではないけど、「意志」はしっかり受け継がれているのだと感じる

59 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
コクリコではキャラが仏頂面している。
パヤオとっちゃんの幼女フェチのかけらでも受け継いでいればいいのだが、
真面目ならいいというもんではない。

60 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
技術的には吾朗も麻呂もうるさいこと言わなくても十分ジブリの品質で作っている。
ただ本物の映画にはフェチの味を込めることも重要。
http://www.youtube.com/watch?v=S01vx9RrHCc
これは昔の宮崎がいかに調子に乗って作っていたかという見本。

61 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
耳すまは、バロンの店の美術が上手いなぁと思ったよ
ハーモニーが効果的に使われてて、雑然とした空間なのに美術が埋没してない
コクリコのカルチェ内部はさ、その辺の工夫が皆無だったから
あんだけスタッフ居ても誰も気付かんもんなんかねぇアレ

62 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
7月9日
女性自身 映画紹介(堀越二郎特集内)
FLASH 堀越二郎特集

下衆週刊誌で堀越特集ワロタw

63 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
正直美術や作画に関しては耳すまよりアリエッティの方が上だと思った

64 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>62
徳間はゲスの極みのアサヒ芸能を出してるんだがな

65 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
風立ちぬの予告見てきたけどマジすげーな
間違いなくジブリ史上最高の作画だぞ
モブシーンは元より、めちゃくちゃ面倒くさそうな背景動画を手描きで動かしてた
こりゃ今回は多分ワンカットもCG使ってないな
この作画、背景を二時間以上も見られるなんてこの世の至福だ
寝てたやつがいたって話だけど信じられん
むしろ一瞬でも瞬きすることすら惜しいだろ

66 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
工作料一万円

67 :65:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
とりあえず前売り二枚買ってきたよ
ttp://nagamochi.info/src/up134565.jpg

68 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
美術や作画ってカリオストロが一番良かったからなあ
どれだけ労力を注いだかよりもどれだけセンスがあるかだから

69 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
一番面白いのもカリオストロ

70 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
http://ch.nicovideo.jp/Courage/blomaga/ar184215

どんだけ美しい映画を作ったんだよ!パヤオたん。。。

71 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
世界でも評価されるだろうなー
こんなに美しい映画は前代未聞だもん

72 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
ニコ動ジブリとべったりじゃyん

73 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
必死すぎて泣ける

74 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
評判いいみたいだから前売り買ってきたわ

75 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
やめとけ

76 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>72
川上の結婚相手と式のゲストが日本の支配階層だったんだぞ
ジブリ鈴木が絡まないわけがない

77 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
うわーイタすぎる・・・お前

78 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
「ジブリは誠実」「ジブリは子供にも安心ブランド」「ジブリは良質」というイメージはバカで金の亡者の川上が絡んだ事で一気に崩壊する

あいつ映画のこと何もわかってないし知らないだろ?
そんなやつがプロデューサーしても炎上とステマやるだけ

もはやジブリ作品は日本で一番ゲスなものとなった

79 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
川上はジブリの権利関係が欲しいだけのような気がする

80 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
川上はau(の金)引っ張ってきた
今の官僚のブス嫁もらう前に鈴木敏夫の娘と付き合ってて親の鈴木に(ジブリに)取り入った

81 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
スチームボーイに出てくるスカーレットはディズニーの不思議の国のアリスをまねしたようなキャラだが、
大友らしい骨のある顔つきの少女でよかった。

82 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
俺は川上さんと、川上さんの嫁さんを良く知ってるよ
彼らは間違いなく本物の日本のエリート層だよ

お前らニートとはまるで違うわ

83 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
なんだ。川上はズルさは一人前だな。

84 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
スタジオジブリのアニメ作品をマジでゲーム化して欲しいんだが
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/ghard/1373108427/

85 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>84
スタジオジブリかゲームに関わったことは何回もあるんだがな

86 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>81
大ヒットしたらスチームガールというスピンオフもあり得たんだろうが

87 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
>>84 AUの公式にあるんじゃないの

88 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
最近スレの流れ早いな

89 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
大友もあんなむさい世界に時間ばかりかけて、しょうがないな。

90 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
クソ、まったく気に食わねえな川上の野郎は。
あんなのが支配層だというんなら、日本なんか潰れちまえばいいがな。

91 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
嫉妬乙

92 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
川上云々の流れ、安藤美紀たたきレベルの下衆な流れだとおもうがな

93 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
イエーイ!川上の友達みてる〜?

94 :名無しさん名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN
まあツイッターいっちゃったからな元々この板いたの

95 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
Tsk06@tsk06
『少し間が空いてしまったが、当時の状況に戻ろう。
 (略)2010年1月末、田辺さんが結果を出した。
 1ページに5コマある絵コンテ用紙が40ページくらいあったろうか。
 尺にして5分くらいだったと思う。
 決して早くはないが、ひとまず5分の絵コンテを、
 田辺さんが仕上げてきたのだ。
 しかし、その絵コンテは……、
 高畑さん「まったくダメですね。」
 惨敗だった。
 高畑さんはコンテを通して見て、
 「コンテになってない」とため息をついた。
 そしてまた目を通そうとコンテを捲るが、
 一瞥しただけで読むのをやめて、
 高畑さんは怒り出し、怒り続けた。
 高畑さんをご自宅まで送る車中でも、
 怒りは収まらない様子だった。
 (略)ご自宅に着くころには
 「(略)田辺くんと机を並べてやっていくしかないんでしょうね。
  百瀬さんとか近ちゃんとも、結局はそうやってきたんで。
  もうね、すごい才能を秘めた素人と
  一緒にやっているような気分です(笑)。」

96 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
 しかし、そこからが田辺さんの地獄の始まりだった。
 (略)最初の一ヶ月は良かった。
 (略)しかし、それから再び怒られる日々が続く。
 「アリエッティ」の制作中なので、大声で怒るわけにいかない。
 (略)時に膝のなかに膝が入るくらいの距離で、
 ヒソヒソ激怒、ヒソ激怒。
 絵コンテは全く進まない。
 2010年3月末で7週が経過した。
 その頃、尺にして9分の絵コンテが出来た。
 1ヶ月で約5分。
 (略)コンテの完成が2012年3月末になることを意味した。
 これじゃ、公開に間に合わない。
 僕はこのとき、ひとり2012年夏公開を目指していたのだ。』
7/4 かぐや姫日誌より

97 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
野田高梧の脚本にダメを出し続ける小津
でも気取ってるつもりなのかな?

98 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
叶 精二 @seijikanoh
ムーンを追跡して電車に乗る雫が
改札を出るまでの原画は、テレコム出身の遠藤正明さん。
ムーンに視点を定めた雫を低い位置から捉えています。
「もののけ姫」では、
モロとサンの別れ〜玉の小刀を受け取るサンなども担当。
ムーンを追いかけて、
坂を登る雫の足下にある新聞の見出ですが、
「阪神大」だけを劇場で見て
「大震災」と勘違いされた方が多かったようです。
実は「阪神大逆転」でした。
95年7月、震災後間もない頃でした。
神社での杉村の告白は笹木信作さん。
(このカットの背景は男鹿和雄さんです)
エメラルドの原石を西老人からもらう雫も担当。
作監の高坂希太郎さんがかなり修正されたとか。
音楽とシンクロした「カントリー・ロード」合奏シーンは
「となりの山田くん」作監の小西賢一さん。
半年かかって原画1030枚(動画含めると、
何と2900枚!)を描き切ったそうです。
西老人(ヴィオラ・ダ・ガンバ奏者)のお仲間のオジサン達、
北老人(リュート奏者/眼鏡の方)の声は鈴木敏夫PD、
南老人(コルネット奏者/髭の方)の声は「イバラード」の井上直久さん。
多分バックコーラスも…。東老人だけ居ないんですね。

99 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
田辺はアニメの表現を使った映像にしか興味がない

高畑はアニメの表現を使ってテーマを表現したい

技術はあるけど主張や生き方が半端で物語を作れない今のアニメーターの問題を高畑は鋭く指摘してるね

100 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
聖司と雫が屋上で話す前後、
かなり近藤監督の手が入っているように思います。
高坂さんが「雫は難しくて近藤さんしか描けない」と。
クラスメイトたちのモブ(群衆)シーンは
「紅の豚」「ぽんぽこ」作監の賀川愛さん。
ヤジウマ男子が面白いですね。
屋上から教室に戻った雫が
ノートに向かってふっと溜息をつくカット。
宮崎駿監督が
「コンちゃん違うよ! 雫はこんな娘じゃないっ」と
監督助手の伊藤裕之さんに怒ったものの
「任せたからには何も言うまい」と。
近藤監督の雫は、立ち止まって考えてしまう、
ちょっとスローペースなところがあるのですね。
イバラード世界は宮崎駿監督の演出。
バロンと雫が飛び降りる前までは
「エウレカセブン」作監の吉田健一さん。
図書館で雫が見つけた
「牢獄でヴァイオリンを…」の挿絵は
宮崎監督の次男の宮崎敬介さん。
聖司が読んでいる本は柏葉幸子著「霧のむこうのふしぎな町」。
「千尋」の源泉となった本です。

101 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
「耳をすませば」後半の原画は、テレコム・オールスターズの援軍が。
イバラード世界の群衆や工房、鼻をかみ貧乏揺すりをする雫は、
当時テレコム所属だった田中敦子さん。
「カリオストロの城」のスパゲッティ争奪、
湯婆場やハウルのゴチャゴチャの個室などを担当されたベテランです。
姉の汐がコーヒーを入れる前後カットは
「サマーウォーズ」作監の青山浩行さん。
当時テレコムの新人でした。
お父さんの帰宅から姉妹喧嘩までは
「パタパタ飛行船の冒険」監督の矢野雄一郎さん。
ほか、滝口禎一さん、横堀久雄さんも参加。
土壇場でのテレコム援軍は支えになった筈。
自転車の二人乗、
雫が降りて坂を登るシーンまでベテランの百瀬義行さん。
スバルジャスティですれ違う近藤監督も描かれています。
冒頭のコンビニ袋を下げて歩く雫も百瀬さん。
下記画集に原画が掲載されています。
「百瀬義行スタジオジブリワークス」
プロポーズシーンは、
「近藤喜文の仕事」に原画が掲載されていますが、
近藤監督御自身だと思います。
拙著「日本のアニメーションを築いた人々」
巻頭に掲載させて頂く際、ジブリさんに確認しました。
夕子と杉村も出演するED原画は大塚伸治さん。

102 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>81
自分には神田うのとベッキーを足して二で割ったような馬鹿女にしか見えなかった

103 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
いや、大友が描いたロリヒロインだと思えばバカ芸人などより味があるだろう。

104 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
馬鹿な女だってこの世の中を構成する要素の一つだぞ
自分好みの都合の良い女しか認めないというのは萌えアニメでブヒってるキモヲタと同レベル

105 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
( ^Д^; )オリは自分好みの2次元しか認めない。

106 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
いやいや、大友大先生は決してバカ芸人などをモデルにしてキャラを作ってないと思うんですね。
アニメのほうがまだ高尚だと思わなきゃしょうがないですから。

107 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>95
高畑って何様だよ
コンテくらいテメーで描けやwww
田辺はただのアニメーターだっつーの!

108 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
スカーレットはボーイミーツガールの「ガール」キャラとしては結構異色だったからな
冗談でもスチームガール作りたくなるのはわかる

ところでここにはショートピース見に行く予定の人いるの?
公開一週目は風立ちぬ行くから二週目以降評判よさげなら遠出しようかと思ってるけど

109 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
高畑ってテロリストの親分格の風格があるのかもね。

110 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
60分映画(に4つの話+OP)に1800円も払いたくありません

111 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
駿は自分に都合の良い女にしか興味ないな

112 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>107
パクは絵描かないから無理だよ
自分で絵描かないけど求めてくる水準は厳しいから
森やすじもついカっとなって自分で描けばいいじゃんって
言ってしまったってエピソードもある

113 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
スチームボーイは主人公の妹ですら魅力ないからな
出てくる人物が一人として魅力あるキャラクターがいない
全員血が通ってない書き割りみたい
大友はデッサン力はあるけど人間を描く能力がもともとない

114 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
自分に都合が良いとか悪いとか単純化された二元論でした映画を観れないのは脳ミソが二次アニメに犯されてる証拠
萌えアニメに夢中になるよりはるかに重症だな

115 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
大友は多分世界にも人間にも興味がない
絵描きとして誉められたい
ただそれだけ
弟子の今にも似たような志向があったけどまだ映画を作ろうという志があった
でもおそらく大友は映画を目指す以前に映画とな何なのかすら解ってない
だから大友作品は常に中心が空洞なんだ

116 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>112 コンテに画力は必ずしも必要じゃないでしょ、
ほんとに絵を描きたくないなら字コンテでもいいんだし。

117 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
このスレの基地外みたいなテンプレを打っている奴は誰なんだ。
熱烈なアニメファンなのか???

118 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
大友は誰か別の監督の下で絵に関することだけやってればいいのにな

119 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
スチームボーイは絵があれだけ豪華でも微塵も面白くないという
反面教師として素晴らしい業績を残した

120 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>117
今更何いってんだ
スレ立て職人には敬意を払え
村上隆も引用するテンプレだぞ

121 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>117
ステマ業者

122 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>118
かなり昔、岡田が「大友をレイアウトマンとして欲しい」って言ってたっけなぁ

123 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
絵の上手さを判断する基準として一番分かりやすいのがキャラクターの手なんだ
大友のキャラクターて大人でも子供でも男でも女でも全部ゴツゴツの日雇い人夫みたいな手を描いちゃうんだよ
細かく書き込むけど肝心の部分は適当っていうね

124 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
スチームボーイのヒロインてそもそも世間知らずの馬鹿お嬢様だと思うんだけど
最初は反発して事情が判るにつれて仲良くなるって古典中の古典だし大友を評価出来る点て何もないだろ

125 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
手で絵の上手さがわかるなんて言ってるのは漫画の編集者だダホ

わからねえなら無理に口出そうとするな。ここまでの大友評はほとんどが見下したがりのバカ
パヤや押井叩いときゃいいと思ってるクソと変わらん

126 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
大友は典型的な作画オタだし長編作る能力ないからつまんないよな

127 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
大友は本質的にはマイケル・ベイと変わらん。勿論褒め言葉
そこに自覚的になって作品作ってりゃいい監督になってたはず
パヤの影響だろうが妙に高尚ぶって出し惜しみした結果無駄に歳くってしまった

128 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
パヤは関係ないでしょ、もともとニューウェーブの小難しいとこ出身、
AKIRAって元々そういう人が当てにいった作品、それが異常な当て方したので
回りが誤解した、結果本人も迷走することになる。

マイケルベイは馬鹿映画だけどAKIRAは空っぽな映画なんだよねぇ、ちょっと違う。

129 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
耳すまの後にコクリコ見たけど、当然だけどやはり演出力に差があるな
この二作は脚本の構成、モチーフがほとんど同じ
高低差が印象的な舞台に固定されたドラマで、男女の出会いと別れの危機があり、問題解決して互いが補完される

冒頭からして表現に決定的な差がある。耳すまは上空からの俯瞰で
色々な人が蠢き生活している姿が映され、その中の、小さなひとつのドラマに話が移っていく
コクリコはろくに人が映ってないロングから変なパンで速攻コクリコ荘にアップする

耳すまでは雫の感情の動きを、繰り返される生活のリズムの変化で演出している
同ポの活用で通学路を認識させて、吠える犬に対する雫のリアクションでその時の感情を強調してる
コクリコにはそういったテクニックがない。狭い部屋の会話なのにカメラポジションがコロコロ変わりまくる冒頭からして
吾朗が色んなカットを描けるようになった喜びなのか、同ポの効果的な活用が全くない
耳すまは密マルチやハーモニーを使った空間の表現も上手いが、コクリコの背景は死んでる
カルチェの猥雑なレイアウト、自転車で坂を下るシーンの臨場感のなさ(なんと単純なBG引きだけ)

…なんだけど、コクリコは見終わった後の感触はそんなに悪くない
なんだかんだで吾朗の努力も見られるし

ただ、序盤に「いつかあなたが旗を上げないですむ日がくればいい」という台詞があり
脚本も、二人が出会い補完しあい、二人で笑顔を交わすシーンで終わってるのに
わざわざ脚本に反して序盤と全く同じ「一人で旗を上げるシーン」をラストに持ってきた吾朗は
一体なにを考えて何か月もコンテ描いてたんだこの男は、と頭を抱えてしまう

130 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
これが最近急増中の、したり顔でジブリを叩いてるアニヲタ
アザゼル最終話に参加してた沖浦が、恵まれた条件下でエセジブリの世紀の駄作を作ったことも知らずに
こんな稀代のマヌケ理論でドヤ顔してるんだぜ?アニメ業界の将来が本気で心配になりますわ

897 なまえないよぉ〜 2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:1N3XKCTm
「アザゼルさんZ」の最終回観たけど
ジブリを越えてる作画シーンがいくつかあってワロタ

結局、何を作るにしても予算の問題なんだよな

多分、今の時点で宮崎駿を越えるアニメ監督は10人ぐらい居ると思う
でも限られた予算の都合で本領を発揮できないだけ

ジブリで一番偉いのは、方々に駆け回って
資金を調達してくる鈴木敏夫だって話も頷けるわ

903 なまえないよぉ〜 sage 2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:1N3XKCTm
人間ってのは弱い生き物で、自分がお金をかけた物について
よっぽど酷い出来じゃない限り、普通程度にしか楽しめなかったものを
「最高に楽しめた!」と思い込む習性がある=自分を肯定したいから

ジブリ信者っていうのはそういう人たちの成れの果てなんだよ

131 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
押井 「ももは、ただの懐古作品、鬼神伝はなぜ企画が通ったのか不思議w」

132 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ガルム戦記の企画が通ったことのほうが不思議だよ

133 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
押井はアニメーターから村八分されてんだろうな

134 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
押井ってやっぱり馬鹿なんだな
傍から見りゃスカイクロラも、もも・鬼神伝と同じグループの作品

135 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
COCO
風立ちぬ に関するみんなの感想
http://coco.to/movie/22115

136 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
Tsk06@tsk06
夢と狂気の王国 公式サイト
http://yumetokyoki.com/
http://www.makko.biz/whois/whois.php?q=yumetokyoki.com
プロデューサー:川上量生
音楽:高木正勝
製作:ドワンゴ 撮影協力:スタジオジブリ 配給:東宝


>>28

「夢と狂気の王国」
プロデューサー:川上量生
音楽:高木正勝
製作:ドワンゴ 
撮影協力:スタジオジブリ 
配給:東宝
http://yumetokyoki.com/

137 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ドワンゴみたいなキナ臭い会社と組むなんて失望した
ジブリの歴史で最大の恥だろう

138 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
パヤパク・・・頼むから政治的発言はやめてくれ・・・また何か起きる

139 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ジブリ関係のドキュメントで良かったのはもののけの時だけだな
それ以降、特にここ数年は変に鈴木Pの息が掛かったのばっかで気持ち悪い

140 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
川上の周辺には経済産業省の官僚やテレビ局の役員がいるからな
もう次世代メディアにおける相当のポジションを確保してるよ

141 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>136
原発の電気はいりませんwwwwwwwwwwwwwwwww

142 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>音楽:高木正勝

高木って
おおかみこどもの雨と雪の音楽監督じゃねえか

143 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>137
徳間も怪しい会社だし、ジブリの社長に創価がいたのに何をいまさら

144 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ポニョのNHKのドキュメンタリーは放送事故レベルの出来だったな

145 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
まだ細田への当て擦りかよ
アリエッティでもわざとらしく神木キュンを起用してたな

146 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
まあ、誰も知らないジブリとか言いながら
オタにとっては百も承知の事実を羅列するだけなんでしょうがね
あとはいつものメイキング風景と

147 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>145
アリエッティの神木キュンの配役は
コンテ前のキャラデ設定の時から想定してたらしいから
サマーウォーズの当て擦りじゃねえぞ

148 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
実につまらない
採点: 1 点投稿日時:2013/07/07 14:20:21 投稿者:id_koshien_ichibanさん

宮崎作品は観たことが無く、初めて試写会で鑑賞しました。が、これが世間で絶賛?されている宮崎ワールドなのでしょうか。
だとすれば、私には理解不能です。
人物・風景描写は細かいのに、メカニックな部分は雑そのもの。日の丸の残骸が多く描かれていたのは実に腹立たしい。
アテレコは声優に任せるべきである。

149 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
ttp://sajikagen.exblog.jp/
ジブリの最新作「風立ちぬ」の試写会に行ってきました。

なんの情報もなく。友人が当ててくれたおかげで、
いち早く、見ることができました。

こうして、私は何も知らず行って、ドつぼにはまったので、
何も語りません。

泣きました。恋をしました(主人公に)

見た後、夫婦で、何度も映画の話をしました。
こんなことも初めてです。

見た後、いろんな検索をしました。
こんなことも久しぶりです。

サントラも買います。ブルーレイも買います。
間違いなく、今の私には必要な映画でした。

大人向けの映画を作りたくない、と言っていた監督。
ありがとう。

封切りになったら、お金を払って、また見に行きます。
また、二郎さんに会いに行きます。

ナウシカが一番好きで、その次はもののけ姫だったんだけど、
この「風立ちぬ」は
ナウシカの次に素晴らしいと思いました。(もののけ姫、ごめん)

ナウシカと同様にパワーがあった。
この映画に出会わせてくれた友人に感謝!!!!ありがとう!!!

150 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
投稿者:id_koshien_ichibanさん

甲子園一番w
野球ファンでネトウヨで声優ヲタかw

151 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
佐渡島庸平@sadycork
「風立ちぬ」が素晴らしすぎて、茫然としてる。
ストーリーテリングではなく、
非常に繊細な感情の描写の積み重ねで物語りが前へと進んでいく。
作品世界の中にトリップしてしまった。
宮崎アニメの最高傑作ではないか。

152 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
主人公庵野の演技に対する批判がないな
それなりにはまってるってことなのかな

153 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
僕はただ、美しいヒコーキを作りたかった。

154 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
日本の戦前は美しいんだと( ^Д^ )
特に堀越加代ちゃんのために作った映画らしい。

155 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>152
そのようだ
庵野を批判する奴はバカとみていいな

156 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>152
ただひとつ 二郎の声優が酷過ぎる
終始 棒読みのセリフ回しには 
正直この作品をぶち壊しにする要素があると思います


感情を抑えて表現しているレベルではなく 素人の棒読みなんです
これなら 子役の福君のほうが 
はるかに上手に出来るんじゃないかと思うくらいです



どの声優がどの人物を担当したかは わかりません
声優の一番最初に書いてある人なんでしょうね


風間杜夫 大竹しのぶ 竹下景子など多くのベテランが
脇を固めていましたが
主人公の二郎役を どういったいきさつから 
この声優が担当したのか疑問に思います


本当に残念に思えてしょうがない はっきり言って 
がっかりの仕上がりの作品でした
http://ameblo.jp/cezachan/entry-11567366657.html

157 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
庵野はただの人間には興味はない

158 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
押井を評価するならまだしも大友を評価するなんてアホの極み

159 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
映画AKIRAがそれなりに凄いのって、なかむらたかしのおかげだからな

160 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
神山健治:Kenji Kamiyama@kixyuubann
ピクサーのアートディレクター堤大介さんを囲んで飲みました。
細田守監督も一緒でした。
貴重な時間を共有する事ができました。

161 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
宮崎監督の姪のメイちゃんと結婚した人と飲んだのか〜

162 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
汗まみれ 
再来週末に風立ちぬ公開を控えてるのに
なんで今更もののけ姫の英語版舞台劇のネタを放送してんんだ
アホじゃねえの

163 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>160
俺たちで次世代のアニメ界をひっぱってこうぜとか言ってんのかな・・

164 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
来週あたり、試写会の反応を放送するんじゃない?ポニョの時もそうだったし

165 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
来週は時間拡大で風立ちぬの特集やるみたいだ

166 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
来週は23時から55分までのSPだね

167 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>162
おっちょこちょいやの

168 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>163
だといいんだけどな。
堤大介ってのと寺田克也の番組前見たけど
お上手やったで

169 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
神山だけ無能すぎるだろw

170 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
風立ちぬのテレビCM解禁になったな
さっき見た

171 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>161
すごい話だよなあれw

172 :名無しさん名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
>>170
何の番組で見た?

173 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>167
お前がな

174 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>172
ごめん ながら見だった上にチャンネル変えちゃったんで分からない
でも見たのはついさっき
映像は既出のシーンで「ひこうき雲」をかぶせてあった

175 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>173

162 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
汗まみれ 
再来週末に風立ちぬ公開を控えてるのに
なんで今更もののけ姫の英語版舞台劇のネタを放送してんんだ
アホじゃねえの


164 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
来週あたり、試写会の反応を放送するんじゃない?ポニョの時もそうだったし

165 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
来週は時間拡大で風立ちぬの特集やるみたいだ

166 名前:名無しさん名無しさん[] 投稿日:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN
来週は23時から55分までのSPだね



顔真っ赤だろw

176 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
7月10日(水) 
19:00〜21:54 日本テレビ系列局
 『スタジオジブリに支局を作り
   最新作をじっくり取材しようと思っていたら
   アニメ作りのステキな妖怪たちがゾロゾロ出てきて
   こんにちは コリャ〜たまげたゾ!! 3時間スペシャル〜!!』
 宮崎駿監督 最新作「風立ちぬ」が7月20日に公開される!そこで!
 その完成直前の50日間に笑ってコラえてが完全密着!
 今まで目にすることのなかった巨匠 宮崎駿の素顔、
 そしてスタジオジブリの秘密がザクザク出てくる必見のスペシャルです!!
 〜【笑ってコラえて!の支局を作ろうinスタジオジブリ】
  【スタジオジブリの秘密を探ろう!】
  【アフレコ作業〜効果音〜音楽収録】
  ▽宮崎監督が戦友と呼ぶ色の魔術師がいた!ジブリ色を生み出すその魔術とは?
  ▽(秘)を使って効果音をつける音の魔術師を発見
  ▽久石譲の音楽収録!さらにエヴァンゲリオン庵野監督アフレコ初体験現場にもカメラが潜入
  ▽そして完成試写会で宮崎駿監督の目に...初公開映像満載
  http://www.ntv.co.jp/warakora/

7月13日(土) 
10:30〜11:25 日本テレビほか一部系列局
 『「風立ちぬ」公開記念特別番組 宮崎駿が今伝えること』
  出演: キャイーン、土田晃之、百田夏菜子、水卜麻美アナウンサー

177 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
7月14日(日) 午前0:10〜午前1:00(50分) 午前1:10〜午前2:00(50分)
(7月13日(土) 24:10〜25:00 25:10〜26:00)
NHK第1 『ラジオ深夜便明』
アンカー:柴田祐規子
鈴木敏夫さん「時代も世代も超える作品を生み出す」
〔オトナの生き方〕前半
 時代も世代も超える作品を生み出す
 映画プロデューサー 鈴木敏夫
〔オトナの生き方〕後半
 時代も世代も超える作品を生み出す
 映画プロデューサー 鈴木敏夫

178 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>176
つまんなそうだな〜…俗世間から離れれば離れるほど荒川の無感動に撮りまくったキリギリモザイク〜宮崎駿〜は秀逸だったと思える
芸人のわざとらしいリアクション、ワイプ、無能の恣意的な編集、煽り、印象操作…こういうの見るに耐えんのよ
大体映画完成間際とか創作過程上興味深いことはなにもない。単純作業をどれだけのスピードでこなせるかってだけの期間じゃん
今回は地上波やソフト販売じゃポニョみたいな長時間密着やらんのか〜?ガッカリだわ
吾朗の「ふたり」も、なかなか面白かったんだけどなぁ。ああいうの見れんのかしら

179 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
SHORT PEACEはたぶんオープニングの黒澤麻衣だけ見せたいんだな。

180 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
今月のアニメージュは買いかな?
風立ちぬの大特集号みたいだが
四分予告の画像がいっぱい載ってるのなら買いたいなー

181 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>土屋敏男 ?@TSUTIYA_ON_LINE
>今日映画事業部の人間に会った時に
>「この前の『風立ちぬ』社内試写会で珍しく終わった時拍手があったんですよ!」
>って言うから
>「当たり前だ!いたけど全然足りないよ!もっともっと大拍手じゃなきゃダメだ」
>と思っていたことが言えて良かったよ

すげぇ・・・傑作間違いなし・・・安心のあまり映画館行くの忘れそう・・・

182 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
07/05金
13.3% 21:00-23:19 NTV 金曜ロードSHOW!・耳をすませば

183 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
こんな素晴らしくも美しい映画に最低点の星一個をつける
Yahooレビューの阿保は、自分の低脳っぷりを世間に晒してると
いうことに気づいてないのかな?

184 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>175
お前がな

185 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>151で言われてるようなことは、もののけ辺りから平然とやってたのに、どうも大衆には伝わってない感があるよな
近年の作品が評判あまり良くないのも、語り口が理解されてないからだと感じる
起きる事件に対する人物のリアクション、行動、それが持つ意味合いでなにかを伝える。これがちゃんと出来るのは現状ではパヤだけ
細田は脚本の力で進めるだけでこの点が本当に酷かった。おおかみこどもはいい線いってたけど

186 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
愚民どもは糞邦画に毒されきってるからな

187 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
いや、細田はマシなほうじゃね?

188 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
Yahoo!レビューで最低点をつけた白痴ども↓

実につまらない
採点: 1 点投稿日時:2013/07/07 14:20:21 投稿者:id_koshien_ichibanさん

宮崎作品は観たことが無く、初めて試写会で鑑賞しました。が、これが世間で絶賛?されている宮崎ワールドなのでしょうか。
だとすれば、私には理解不能です。
人物・風景描写は細かいのに、メカニックな部分は雑そのもの。日の丸の残骸が多く描かれていたのは実に腹立たしい。
アテレコは声優に任せるべきである。

189 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
正直退屈
採点: 1 点投稿日時:2013/07/07 03:11:06 投稿者:bubutata2003さん

ハウルもポニョも説明を省力する作風に賛否両論で個人的には支持してきましたが今回は非常に退屈でした。
美しい飛行機を作りたいという夢が誰も戻って来ない零戦を作ってしまったという苦しみを描かれると思ったら全く描かれず
最後に台詞でさらっと触れるのみ。

前半は延々と続く飛行機作りのシーンが全くワクワクできず退屈。
またラブストーリーは良かったのですが後半から始まるので駆け足感が強い。
この辺のバランスが悪い。またカプローニとの夢のシーンが全くワクワクできずつまらなくて苦痛でした。

実際、隣に座っていた年配の女性の方は開始1時間で出て行ってしまいました。
また子供が楽しめるシーンが無いのでトトロやキキや千尋が大好きであろう小学生は拷問だったでしょう。
周りの子供さんは開始30分で飽きて映画見てませんでした。
中学生の娘も途中で帰りたかったと言ってます。

個人的にはカリ城から全作品を劇場で見てきて差はあるも全作品を肯定して来たので今回の作品は大きな失望です。
面白くなかったことのショックを受けて立ち直れずにいます。
庵野さんはエヴァ大好き(誰が何と言おうとQも大好き)ですが最初の一声から最後まで違和感は拭えず。
しかし最後の夢のシーンの前に最愛の人を失った悲しみをワンカットでも入れておけば泣けたのに。

190 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ダメでした
採点: 1 点投稿日時:2013/07/04 23:23:00 投稿者:neo_movieさん

実在人物を参考にはしてるけど実際はフィクション、なのに話は淡々と進むだけ。
飛行機設計の才能があっても現実的すぎるレベルで、映画やアニメらしい過剰さも無く驚けない。
ちょくちょく出てくる夢のシーンで何とか現実離れを演出しようとしてるけど、段々しつこくなってくる。

主人公の庵野さんは普通に素人の棒読み。
何が狙いなのか不明、肝心の告白シーンであの棒読みはきつかった。

戦争の悲惨さを伝えようとしたわけでも無さそうだし、中途半端感が否めない。

子供と観たけど終始つまらなそう、可哀想すぎて早く終わって欲しかったほど。。
絶賛してる人は自分が通だと言い聞かせたいのかな。

ジブリにはやっぱり、空飛ぶ城や猫バスや魔女、顔無し、
ファンタジーな話の上で細かい描写で更に驚かせる、それに徹して欲しいな…
これ、ジブリじゃなかったら売れないでしょ。

ジブリ大好きだけど、今回はさすがにTVでも退屈なレベルの内容でした。
平坦で真面目すぎ、残念。

191 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
感情移入ができませんでした
採点: 1 点投稿日時:2013/07/04 22:18:46 投稿者:tiide1さん

人物の描き方が浅く感情移入できませんでした。
何に焦点を合わせて描きたかったかはっきりせず、
全体に散漫な感じを受けました。
2時間がこんなに長く感じたのは、しばらくぶりでした。
初期の宮崎作品の大ファンなので残念です。
期待が大きすぎたかも。
それと子供さん向きではないかもしれませんね。

192 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
つまらない子供さん向きじゃない、子供は退屈してたと言ってるやつらって自分の脳は子供並とでもいいたいのかね。

193 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
やばいもうすぐ試写会だ
緊張してウンコ漏れそう

194 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
高校生ならムビチケで800円で見られるんだよなぁ
裏山
この値段なら10回は見るぜw

195 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
http://image.rakuten.co.jp/jigsawclub/cabinet/shohin_0031/am108-282.jpg

http://image.rakuten.co.jp/jigsawclub/cabinet/shohin_0031/am300-285.jpg

http://image.rakuten.co.jp/jigsawclub/cabinet/shohin_0031/am300-286.jpg

新しい画像が来てるみたいだけどこれ何の画像だろ

196 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>あと、最近の作品から感じる「ねっとり」した映像は今回も夢の中のシーンなどで健在でした。
>「ハウル」の荒れ地の魔女や「ポニョ」の海の生きもの達なんかが、すごーく粘着質な、ねばっこい感じがしませんかね?
>それ以前の作品は、もっとカラリとしたイメージを持っております。映像の精度があがったってことなんですかねぇ。



今回もねっとりしてんのかw

197 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
作画枚数が多いからな。

198 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>195
うぉおおおおおお!

199 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
http://www.anikore.jp/anime/7544/
ちなみに,私の隣の席の人(20代のお姉さん)は,いろいろ想像したのでしょう,号泣しておりました。



号泣してたって書き込みをよくみかけんだけど、号泣って「うぉおーーん!うぉーーーん」て泣き叫びながら
滝のような涙を流してたってこと?

200 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
だんだん批判意見が増えてきたな
公開されたら酷評の嵐だろうな

201 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>195
例の飛行機に少女が一杯の図。

202 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
夢のシーンなんだろうなぁ

203 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
英雄色を好むというけれど
飛行機や少女を夢の発露にしているんだからいいんだろう。

204 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
何日か前にふたばで試写見たやつが庵野の声は耳すまの雫のお父さんみたいな感じだったとか言うレスを見た

205 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
745 名前:名無しが氏んでも代わりはいるもの[sage] 投稿日:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
 「えーとね、庵野はずーっと『ナウシカ』やらせろって言う。いい加減にしろよ
って言ってたんですが、去年だったか一昨年だったか、何かやばいものがありそうだ
からって病院に1日連れ込まれて、ミミズをひっくり返すような目に遭って(注:検
査のこと?)、一番気になったのは、まだコンテが出来てないのにここでくたばるの
はイヤだなって。でもその時『いいや、いいや! 庵野がナウシカやりゃいいん
だ!』って思ったんです。原作通りやろうがどうしようが、それは好きにすりゃあい
い。大した問題じゃない。やりたかったらやればいい。僕も亡くなった人の作品をや
りたいようにやってますから。そう思った。(庵野とは)そういう関係です」




これマジなの?

206 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
パヤじいも年とって、うまく演るかどうかよりも私情の方を優先してしまった。

207 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>205
試写会のときの発言か
小原篤も「庵野がナウシカをやりゃいいや」と聞いたと書いてた
そのうち記事で詳しく書くらしいから、そのうち出てくるだろ

208 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
パヤはほんと、鈴木に操られるからなぁ
鈴木の暗躍が表面化するとまず間違いなく近いうちに実現する
巨神兵東京に現るの制作、Qと同時上映、風立ちぬへの起用
そしてここにきて庵野がナウシカをやるという情報の頻出

こりゃシン終わったらくると思うぞ、マジで

209 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
これでジブリも安泰だな

210 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
全てが一本の線で繋がるな・・・

211 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
Qでやらかした庵野なんかがナウシカやってもまた説明不足でジブリの客が首かしげる駄作ができあがるだけだろ

212 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
宮崎にとっての庵野みたいな奴って
庵野にとっては誰になるのかね

213 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
庵野って原作付きをやる場合は、あまりいじらずにそのまま作ろうとするよ

214 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
彼氏彼女も途中までは原作トレースだったしな

215 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
パヤが生きてる間なら何らかの形で携わるだろうし
晩年は老成の作品を自由に出し続け、活劇復活望論が最高潮になったところで
原点であり終着点、総監督は一流アニメーターにも人望のある弟子のエヴァンゲリオンの庵野
リアル系の衰退で自由になったカリスマも魔女宅以来のジブリ復帰で
カラージブリ入り乱れての最高の布陣で挑む宮崎駿の遺作・ナウシカ三部作とか
どんな筋書きだよ。パヤの作家人生完璧すぎだろ?マジで伝説になっちまうぞ
芝居がかった話大好きの鈴木がこんな美味しすぎるネタを逃すはずがない
これさえやれば空前絶後のスケールで「スタジオジブリ」の歴史が完璧に完結するんだからな
いやそれどころか日本アニメ史に、二度と払拭出来ないような大きな爪痕を残すことになる

全てがそこに向かって集束しつつある。これ実現したらマジ終わるわ、色んなものが

216 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
風とかぐやがコケたら難しいだろうけどな

217 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>216
コケへんコケへん

218 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
((o(´∀`)o))ワクワク

219 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
かぐや姫ってどれくらい稼げばコケじゃないの?

220 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
パヤが監督なら来ない奴等も庵野なら来る
カリスマ、沖浦に加え安藤の凱旋
完璧すぎるな。誰も戦う気力無くなっちまうぞ

221 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
そいや風立ちぬに本田さんは参加してたの?
多分してると思うけど

222 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
庵野もQでは珍しくキャラ作画に枚数使ってたもんな
沖浦やカリを作って
これは来たるべきナウシカへの予行演習だったのかも・・・

223 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
むろみさんで柿田が巨神兵パロってたのも予行演習やったか…

224 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
三部作ってか
1.そのもの金色の野に降り立つべし
2.クシャナ戦記
3.ドルク大海嘯
4.シュワの墓所
でどう考えても四部作になる気が

225 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
いや、庵野版が三部作なんじゃないの?

226 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
今月のアニメージュって買ったほうがいいかな?
最後に買ったの10年以上前だけど・・・
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51aZZVfmOmL._SL500_AA300_.jpg

227 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
正直ナウシカ新劇場版より
庵野ナウシカ制作ドキュメンタリーの方が見たいし
そっちの方が面白い気がするw

228 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
「庵野がナウシカをやりゃあいいや^^」
http://www.asahi.com/culture/articles/TKY201307070142.html

229 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>215
終わるとかどういうことかねぇ。
もう作るものがなくなるということか。

230 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>228
読もうと思ったら「ログインしなきゃ駄目だよーん」って・・・そんなあ・・・

231 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ヤマトをブッちゃんに取られたから、ナウシカだけは死んでもやりたいんだろうなぁ

232 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
庵野がパヤの後を継ぎナウシカ作ったらもうアニメ観なくて済みそうだわ

アニメ業界は鈴木や周辺関係者の支配下で終わるな

233 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
そろそろこの話題、はちまかオレ的に取り上げられそうw

234 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ナウシカなんったって、一般人は変な世界のことやってやがらぁと見て終わりだろ。

235 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
http://i.imgur.com/tdAKLry.jpg
http://i.imgur.com/BfVNbem.jpg

大友もいい加減何か描け

236 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>211
ヱヴァQの凄さが分からん奴はアホ

237 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
庵野は新劇エヴァで自分なりのナウシカをやるつもりなんだよ
Qを見てそう思った

238 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
アニメ業界で期待できるのは今や庵野だけ

239 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
いや、ヤマトじゃないのw

240 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
これからは庵野&鈴木がアニメ業界をリードするんだな
カラーはジブリに吸収合併されるだろう
そして邪魔な高畑を始末して庵野体制が構築され粛清が始まる

241 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
高畑「ぼ、僕・・・エヴァの大ファンなんです!庵野先生と同じ職場だなんて嬉しすぎます!」

242 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
庵野はホタルの墓の時に仕事中に高幡と目が合って冷や汗が出たっていってたくらいだから始末なんて出来るわけ無いだろw

243 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
まぁ、あの時とはだいぶ立場が違うしな

244 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ジブリ内にもエヴァオタがかなり多いらしいしな
ジブリ日誌にそんなことが書いてあったよ

245 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
そりゃ多いだろうよ

246 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>236
具体的にQのなにがすごいんだか説明できない時点で
まぁエヴァ見たことない人にも楽しめるエンタメを目指すと良いながら新劇があのていたらくだから
庵野が駿の後継者になっても最近のジブリみたいなのしか作れんわな

247 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
実際問題、米林や吾郎みたいな作家性も無い奴らにジブリは任せられないだろ

248 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
エヴァはどうやっても輪廻ネタしか落とせないからもうどうしようもないんだよ

249 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>246
Qは起承転結の転の部分なんだよ
要は高く飛ぶために低くしゃがんでいる状態
Q自体がシンへの布石
とにかく楽しくなきゃエンタメじゃないなんて逝ってる奴は日本のテレビドラマ映画でも見てな

250 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>246
新劇は実際序と破はエヴァ見たことも無い人も楽しめるエンタメだったよ
Qで一転したけど
でもQで終わりじゃないんだから
シンを見てから判断するべきでしょ

251 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
その布石とやらがあと一作でまともに回収できる可能性が全くないからねえ

252 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
シンは大傑作になるだろうな

253 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
シンのあの予告を見て期待できるやつなんているのか?…

254 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ていうか予告なんて信用するなよw
破のQ予告で懲りたろw

255 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
破のときに信者が得意げに見せてたぴあ満足度もQはTOP10圏外だったし

256 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>247
作家性以前に演出、脚本作りの経験が少なすぎる
鈴木Pが「紅の豚」の台詞引用して無理やり祭り上げてたけどプロの技術蔑ろにしすぎ

257 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>255
ぴあ満足度調査なんて言ったらもののけだって圏外だったし

258 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
初日の六本木シネマズで体験したあの寒い空気を味わったことのない奴にエバを擁護する資格など無い

あの永久凍土よりも寒い空気・・・・・・・・・・・

259 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
むしろQは破を完全否定した作りに驚いたけどな
こういうありえないことをやるところがパヤオが庵野を高評価する要因なのでは

260 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
破まではテレビの焼き直しでなんとかなったけど完全オリジナルのQではだめだったんだからあれが庵野の実力なのよ

261 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
鈴木は慶應義塾大学出身でコネは抜群、出版社で培った人心コントロール能力を持っている
最強だな

262 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
パヤオは庵野の本質が分かっている
アホな観客の反応をひたすら気にするようなクリエイターではないからね
だからこそ評価するのだろう

263 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
Qが完全オリジナルとか本当にQ見たのかって言いたくなるなw

264 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ジブリと庵野を誉め殺しで持ち上げてるのは業者の人間だから

265 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
単純にQは映画として面白くなかった

266 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>260みたいなアホを完全スルーできるクリエイターこそが今必要
そしてそれが庵野なのである

267 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
   夏   だ   な   あ  

268 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
これだけあちこちで酷評されまくってて理解できないやつはバカ(キリッ
とか面の皮の厚いレスができるのはなぜなんですかね

269 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
今時謎をふりまいて投げっぱなしにするクリエイターなんて古いですわ

270 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
いわゆる一つの映画を連作ものにする場合、3部作にするのがもっとも望ましいとされています。
なぜなら、物語は基本的に起承転結でなりたつものであり、起と承は1本の映画として成り立つが、
転だけでは成り立たない。なぜならば、転は結を立てるためのいわば「溜めの期間」だからです。
だからこそ、転結を3作目で一緒にやる。それが一番物語的に盛り上がる。
これは作劇の基本でもあります。
スターウォーズやロードオブザリングもそれに習っていますね。
新劇エヴァもその予定でした。当初はQと完結編を一本の映画としてやる予定だった。
でもどういう事情かはわからないが、そうはならなかった。だから転パートのQで1本の映画を
作るしかなくなった。「転」なわけだから当然物語上のカタルシスは得られないわけです。
Q自体を一本の映画として評価しにくいという声は、いわば必然であると思われます。

271 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
理解はできるじゃん、あぁまたこれやってんだていうだけの話。

272 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>268
あちこちで酷評?
たとえばどこ?
馬鹿は馬鹿な媒体に釣られるっていうけどw

273 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
客観的に見て、ヱヴァQはまさに「賛否両論」という評価がふさわしいと思う
酷評ばかりとかとんでもない捏造だよ

274 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
賛意見が次、次まだあるからちょっとたんましか見かけないが

275 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>274
日本語でおk

276 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
エヴァQはどこの参加型レビューサイトでもちょうど中間点くらいの位置だよね
まあ確かに賛否両論なのかも

277 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
庵野「僕はナウシカを作るために生まれてきたのかもしれない」

278 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>270
ロードは知らんがスター・ウォーズはまさにそんな作りだった

279 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>276
参考になった意見順でレビューみると☆1や2が上位にたくさんくるね

280 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
いまだに参考になった意見がどうの言うアホがいるんだ

281 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>279
それどこ?
まさか尼じゃないよね?

282 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
さっきから一人で頑張ってるQアンチ、
お前馬鹿だからもう消えろよw

283 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>281
Yahoo!と尼だけど
ぴあ満足度もそこらの深夜アニメ以下の点数だし

284 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
映画の評価で尼を参考にしてる奴がいるなんて信じたくないんだが

285 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>283
うわ〜

286 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ここまでQが具体的にどこが面白いのか具体的なレスはなし

287 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ID変えればいくらでも何度でも投稿できるYahooやぴあ映画生活がソースとか正気かよw

しかもその二つともQアンチが公開当時必死にネガ投稿呼びかけてコピペしまくってたとこやんw

288 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>283
お前病院逝けよ
ガチで狂ってる

289 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
逆にQを高く評価してるサイトはあるんですかね

290 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
完全にアレ勃ちぬが空気になったな

291 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
なんでこのスレに>>283みたいな馬鹿がいんだよ
どっかから召喚されたのか?

292 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
でもこういう最底辺のアホが蠢くネットの評価(笑)も気にしないでものづくりするところが、
パヤオが庵野を評価する理由なんじゃないの
前にそんなようなこと言ってたし

293 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
アニメエキスポにて続編制作発表!
「リトルウィッチアカデミア」上映会でファン喝采
ロサンゼルスで開催された「アニメエキスポ2013」にて、
7月5日(日本時間6日)アニメ
『リトルウィッチアカデミア』の上映会とゲストトークが行われた。〜
大塚雅彦(『リトルウィッチアカデミア』脚本・トリガー代表)
「この作品は『アニメミライ』という
 若手アニメーターを育てるプロジェクトで資金をいただいて作りました。
 僕は脚本以外にもスタジオトリガーの社長をやっているんですけど、
 動きに関してはこちらの想像のはるか上を行っていて、
 制作費もはるか上を行ったので、それは予想外でした。
 (潘さんのアッコ役への起用について)ぴったりですね。
 本人が信じていたことが大事なので、
 信じる力が魔法だったんじゃないでしょうか。
 (続編の予定はという質問に対して)じつは初めてここで言うんですけど、
 続編を作ることを決めました」(会場喝采)。〜
ttp://animeanime.jp/article/2013/07/08/14721.html

294 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
頼むからネットの参考になった数がどうのこうのとかいうような低レベルな奴はこのスレに来ないでくれ
本当に馬鹿に汚染されるのはまっぴらだ。馬鹿には馬鹿にふさわしい場所があるだろ

ていうかそろそろ本題に戻そうぜ
今は風立ちぬの話題だろ

295 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
その世間のエヴァにふれたことがない人たちが楽しめるように新劇エヴァやるって所信表明したんだろ
今更世間のやつらはエヴァを理解できない世間の評価なんかとか池沼かよ

296 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
風立ちぬは試写会が業界人向けの時は高評価で、一般向けになるとイマイチ意見が出てくるところが
ゲドとかあの辺と同じ流れで不安を覚えるね

297 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>295
日本語でおk

298 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>283のフルボッコされっぷりにワロタ

299 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
出来もゲド戦記レベルだと思う、アレ勃ちぬは

300 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>299
根拠は?

301 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
Qを評価してるあてになる評価はあるのかね〜
庵野みたいなポンコツがナウシカやるてか悪い冗談だわ

302 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
風立ちぬはストーリー的には期待しない方がよさそうだな

303 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>301
パヤオを尋ねて目の前で言っておいで

304 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
宮崎監督はもともとストーリーテラーとしては凄い方ではないし

305 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>303
もうろくした今の駿に聞いてどうすんね?

306 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ジブリ美術館でやれば問題なかったろうに、風立ちぬ

307 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>306
見た上でそういっているの?
具体的にどこがダメなのか言えよ

308 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
違うんだよね。
やっぱりパヤ爺さまにはフェチの味があるからね。
糞真面目の吾朗なんかでは表わせない世界が描ける。

309 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
否意見が出てきて狂信者も青筋浮かんだレスしはじめたなぁ
頼むからポニョの時みたいに売れてるから正義なんじゃあばばばばばなんてレスはしないでくれよ

310 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>307
見なくとも予想できるじゃん

311 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>310
その根拠は?
何を持ってそう確信したの?

312 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
何でどんどん作品の質が低下してる監督の新作が傑作になると思うのかが不思議
シャマランとかティム・バートンなんかもうどうしようもないじゃん
しかも既にアルツ入ってる老人だろ、そもそも期待する方が馬鹿

313 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ただ罵倒したいだけかよ
心底腐ってるな

314 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
根拠のないことなんか言ってないけどね
映画の常識じゃん

315 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
例の基地外アンチのレスを相手してると見せ掛けのジエンかよ

316 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
子供が楽しめなくて大人ならまぁ楽しめるとか

あぁ、駿夫のオナニー映画か、としか…

317 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
もう自分しか信じてない人だからね
こんな老人に大スクリーンを預ける映画館の人たちには心底同情する

318 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
> ジブリと庵野を誉め殺しで持ち上げてるのは業者の人間だから

319 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
子供も大人も楽しめないポニョみたいな産業廃棄物よりはマシなもんができたみたいで良かったじゃないか

320 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
産廃よりマシって、ただの粗大ゴミじゃん

321 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>261
> 鈴木は慶應義塾大学出身でコネは抜群、出版社で培った人心コントロール能力を持っている
> 最強だな

322 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
宮崎駿が年々低下してるってのがよくわからん
ラピュタであれ?と思って魔女宅〜もののけあたりが一番つまらなかった
ハウルやポニョの方がイマジネーションがあってその頃よりは面白い

323 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
「風立ちぬ大コケで駿引退→庵野が後継者」という流れが物語的にベストだな

324 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>270>>278
スターウォーズは二作目が転だろ
Qよりもはるかによくできてただけのこと

325 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>287
IDすらないこのスレは一体

326 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
連投規制にひっかかるとピッタリ止まるw
分かりやすいなあw

327 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
ラピュタは無味無臭の凡作だったな
映像的に見てもCGの発達によって相対的に評価が落ちる
逆にトトロはCGが発達しても評価は落ちない

328 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
エヴァンゲリオンはオタクの作り上げた最高の創作物
庵野はオタク世代最高の才能


批判する奴にはオタクの資格はない
さっさオタクをやめろ

329 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>327
ラピュタ批判する奴は庵野と一緒でナウシカの狂信者

330 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
もう色々どうしようもねぇな、このスレも

331 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
スターウォーズみたいに何部作も観ないといけない映画が評価されるのは、昔から納得しがたいわ。

アメリカや世界の映画文化人はおかしいと思わないのかね?

332 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
SWは単体で評価されてるだろ、何言ってるんだ…

333 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
宮崎自身、自分の作品で最もエロス的なのはラピュタといっている
欲望に忠実すぎると単純で浅い作品になってしまう
その後、トトロ〜もののけまで「他人のために」作品を作ったのは必然といえよう

334 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
スターウォーズは神映画だよ
批判するのはトレッキーって昔から決まってんだ

335 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>329
庵野は自分が参加したナウシカを持ち上げる為に、ラピュタはコナンの焼き直しの二番煎じだって言ってるだけだよ

庵野は野人みたいな風貌だが、すごい優等生タイプで、ポジショントークが上手いんだ

336 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
業者の連投がなくなった

337 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
号泣って、シュナの旅で種を取られて悲しむ変な生き物の声っぽい感じかな?

338 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>95-96
Tsk06@tsk06
『高畑さんは午後2時ごろに準備室に入る。
 そして大抵1時間半は田辺さん、小西さん、ぼくを相手に雑談する。
 雑談の9割は企画に無関係なのだが、
 1割が企画に関係しているために、
 「雑談なんかしてないで、絵コンテをやってください!」と
 言い出しにくい巧妙に仕組まれた?雑談なのだ。
 (略)雑談が終わると、休憩である。
 仕事をしてないのに休憩だ。
 (略)作業を始めるのは大体16時。
 18時半にはお腹が空いたと、4人で夕食を食べに出かける。
 夕食時も雑談。
 (略)食事の時ぐらい仕事のことを忘れさせてくれ、と言うのだ。
 しかし、仕事の時にも仕事のことを忘れているではないか。
 20時前にスタジオに戻るが、21時半には高畑さんは帰宅する。
 (略)残念無念だ。
 高畑さんをご自宅へ送り届けて戻ると、僕の机に付箋が張ってある。
 小さな小さな文字で「先に帰ります。
 田辺」こっちもだ!なんてこった。
 (略)必然、眉間の皺が深く刻まれていく。』
7/5 かぐや姫日誌より

339 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
「庵野がナウシカ」発言は、「宮崎さんと庵野さんはお互いをクリエーターとして7
どう思っているか?」という質問に、庵野さんが「アニメーション映画をどう作るか、
その見本を示して教えてくれた師匠です」と答えた後、宮崎さんの口から出てきました。


庵野さんは「風の谷のナウシカ」マンガ版を原作としたアニメを自分に作らせてほしい、
とかねてから宮崎さんに嘆願しています(そして断られています)。
その時『いいや、いいや! 庵野がナウシカやりゃいいんだ!』って思ったんです。
原作通りやろうがどうしようが、それは好きにすりゃあいい。大した問題じゃない。
やりたかったらやればいい。 僕も亡くなった人の作品をやりたいようにやってますから。
そう思った。(庵野とは)そういう関係です

340 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
正直ここ最近の作品でいうなら庵野秀明より水島努の方がはるかにアニメ作るの上手いよな

341 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
スターウォーズにはアカデミー賞が相応しい

342 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>340
「アニメ」と「映画」は違うんで
水島に「映画」が撮れるとは思えん
庵野は歪だけど映画のスケールは表現出来る

343 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
オラ休むな連投荒らし

344 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
781 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ![sage] 投稿日:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:3PzjK9hd
駿ガンなのかな…風立ちぬ観たけど何かを悟ってる感じした





ぎゃああああああああああああああああああああああああああああああああああああ
そんなの嫌だあああああああああああああああああああああああああああああああああ

345 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
映画?そんな事より、共産党について意見を交わそう

346 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
>>344
数年前に「俺ガンだ」と周りに言い散らかして
検査してみたら何でもなかったーという話なら汗まみれで聴いた

347 :名無しさん名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN
そ、そっかー   ほっ

348 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
ナウシカ作っていい、自分もそうやってきた、庵野とはそういう関係
後継指名宣言みたい

349 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>334
スターウォーズなんかバカ映画だろ…

350 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
庵野がジブリ来たらゴローの仕事がなくなっちゃうやん・・・

351 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
PES (Peace Eco Smile) Music Video「Koshin」
「PES NEXT GENERATION」新作ミュージック・クリップ「交信」。
監督:田中達之 
音楽:赤い公園
フランス・パリで開催の「JAPAN EXPO」にてプレミア上映
https://www.youtube.com/watch?v=YJELfqGbD94

352 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
宣伝はいらない

353 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>350
鈴木や吾朗のために映画作るんじゃなくて
観客のために作って欲しいから、庵野が来てもいいだろう。

354 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>350
庵野は超完璧主義だからいざとなると全然進まなくなる
だから今までスケジュールが逼迫しまくったわけで

ゴローみたいに(良くも悪くも)決断の早い人も必要だよ

355 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>351
いかにも書き割り置いてずらしているだけということがわかる画面だからね。
宮崎アニメのように一枚づつ描き変えているという画面じゃない。
最近こういうのが多い。

356 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
吾朗がやると鈴木のいやな根性(ナウシカのクロトワとかゲドのうさぎとかアリエッティの家政婦)
とかが見えてくるからね。

357 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
ピクソーの怪物大学は大したことないらしいな
結局長く保たなかったなあの会社も

358 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
ここまで十数年間挑戦的なオリジナル作品出しまくったのは十分すごいよ
3DCGの分野で他の会社がチャレンジしようとしても
「よくできてるけど、このアイデアは○○年前にピクサーがやってたよね」となる
ディズニーの全盛期もせいぜい二十年間くらいだが確固たる地位を築いたしね

359 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
風立ちぬタバコ吸いまくりらしいから海外には売れんな
ステマだもん

360 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
ピクサーがやったよね、ってCG技術的なこと?
CGの方法論もストーリーも結構偏ってるぞあそこは

361 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
宮さん(宮崎駿)bot@miyasan_bot
「風たちぬ」では、
かつてないような大群衆を、
スタッフが疲弊しながら、
手間がかかるものを丁寧に、
丁寧にやってくれました。
作画監督が一人で終わったのも初めてです、
だいたい3人ぐらいなるんですけれど。
それから、動画チェッカーも初めから一人でやった。
これはもう稀有なことです。
「風立ちぬ」で、色彩設計をやってくれた保田さんは、
リタイアして送別会なんかもやった人ですが、
「出てきてやって」とお願いして、
いろいろ「死んじゃう」とかぶつぶつ言っていましたが、
「骨は拾うから」とか、
プロデューサーは「社葬にするから」と言って
参加してもらいました(笑)。

362 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>338
Tsk06@tsk06
『4月に入った頃、
 脚本家の坂口さんに再びご登場願って、
 脚本の手直しをした。
 そして、それをもって
 「準備稿」と称した脚本を脱稿とし、製本した。
 4月16日のことだ。(略)
 昨年10月に脚本作業を終えてから、
 高畑さんと僕で少しずつ削って
 2時間15分に近づいたはずだった脚本は、
 その後、少しずつ高畑さんが手直しした結果、
 気付くとエンディングを含めて2時間半に延びていた。
 (略)前途多難である。
 出来上がった準備稿は、社内の主要な人と、
 ジブリ作品の出資会社の数人にも読んでもらった。
 脚本の評判はすこぶる良く、
 みなが口を揃えて「脚本がすばらしい」と評価してくれた。

363 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
(略)この脚本完成を受けて、
 ジブリの定例会議で鈴木さんは社内スタッフに向けて、こう発表した。
 「先般、高畑さんの脚本が完成し、
  ぼくも読んだが、さすが高畑勲、顕在だと思った。
  力作だった。この映画を、
  正式にスタジオジブリ作品として作ろうと思います。」
 え?この企画は
 ジブリ作品にならない可能性があったの?
 ということで、脚本はジブリ作品として正式に!完成した。
 (略)そろそろ次の段階への仕込みを始めなければいけない。
 (略)主にアニメーターの確保だ。
 そして、そのスタッフが働く場所の確保である。
 (略)場所に関しては心配していなかった。
 なぜなら、スタジオジブリは当時、
 新しく3F建てのスタジオを建設中だったからだ。』
7/6 かぐや姫日誌より

364 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
保田イラネ

365 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>355>>いかにも書き割り置いてずらしているだけ
宮崎はそれの天才なんだが

366 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
高畑さんはジブリ以外で作れるんだよな

367 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
やらせるとこがあるかという、ピクサーにでもいけば面白いと思うが
ニモの時もああいう環境であわせて作る気ねぇやとさっさと手をひいちゃったし。

368 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
唐橋史(史文庫?ふひとふみくら〜) ?@FuhitoFumikura 7月7日
ジブリの『風立ちぬ』……先行試写会で…見てきた…よ……!! 
僕は今…感動に震えてい…る…!!素晴らしい………!


唐橋史(史文庫?ふひとふみくら〜) ?@FuhitoFumikura 7月7日
なんと美しい悲しい青春……なんなら僕はジブリ作品でこれが一番好きかもしれない。
ロードショーかかったらまた劇場に見に行くわ…


唐橋史(史文庫?ふひとふみくら〜) ?@FuhitoFumikura 7月7日
今までの作風とはまた違う駿さんの新たな境地というべきか。
セルフオマージュがたくさんあって、過去作を思い出す場面が沢山散りばめられていて、往年のファンには嬉しい仕上がりなのに、
でも、やっぱり今まで見たことないとても新しい作品!


唐橋史(史文庫?ふひとふみくら〜) ?@FuhitoFumikura 7月7日
試写会、小さい子供も来てたけどこれはちょっと無理だと思う。
ぶっちゃけ対象年齢かなり高い。


唐橋史(史文庫?ふひとふみくら〜) ?@FuhitoFumikura 3時間
先行試写で見た『風立ちぬ』の感動をまだ引きずってる。
頭の中を音楽がぐるぐる回ってる。『レ・ミゼラブル』と同じくらい引きずってる。

369 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
木城ゆきと「銃夢」をジェームズ・キャメロン監督が映画化 2017年
巨匠ジェームズ・キャメロン監督が、
日本の漫画家、木城ゆきとが1990年代に発表した人気マンガ
『銃夢』の実写版『Battle Angel』(原題)の製作を
2017年より開始する予定であることが明らかになった。
映画情報サイト「The Film Stage」によると、
キャメロン監督は7月3日(現地時間)、
メキシコ・シティーで行われたイベントに出席、
2004年に発表された『銃夢』実写映画化の企画が生きていること、
2017年より製作を開始することを説明したとのこと。
なぜ2017年まで待たなければならないか、
ファンたちはフラストレーションを感じるかもしれないが、
キャメロン監督は映画『アバター』シリーズの
第2作・第3作の製作が決定しており、
現在はそれにかかりきりになっているからだ。
2017年には『アバター』第3作の撮影が終了している予定となっており、
それを待ってから「銃夢」製作を本格化させる予定らしい。〜
なお『アバター』第2作、第3作は、
それぞれ2015年、2016年の公開が予定されている。
http://animeanime.jp/article/2013/07/09/14744.html

370 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
キャメロンの銃夢作る作る詐欺にはもうウンザリだよ┐(´ー`)┌

371 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
この「やってる」アピールはなんなんだろうな

372 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
アバターのパンフに銃夢のTシャツを着て映画を撮影してるキャメロンの姿が写ってた

373 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
キャメロンに「今現在、押井さんのことどう思ってます?」と質問してみたい

374 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
感想コピペ厨はついでにその人の年齢性別も追記してくれると参考になるんだがw

375 :昭和生まれのおばさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
1920年代の日本、飛行機技師の主人公ってことで、
モロ戦争ストーリーと思って、実は見る前はゆうつな気分でした。

でも、
時代が時代なので不景気だったり貧乏だったり震災があったり
また、不治の病にかかる人が多かったりという国の背景の中にも、
主人公の堀越二郎の飛行機に対する憧れや夢に忠実な姿、
そして 軍部の要求をも自分の飛行機設計への探究心の続きである(?)
のが 逆に戦争を感じさせないようで見やすかったと思います。

何といっても
主人公の「飛行機が好き!」という気持ちのブレなさ、
強い想いに惹かれました。

そして、
夢というか妄想というかw、
度々心が時空を超えイタリア人の飛行機設計者の先駆者と会話をし、
飛行体験をするシーンが何とも派手でw
(イタリーのおねえちゃん満載だったり)
面白かったです。
わけのわからない不思議さは私の宮崎作品の好きな部分です

飛行機一筋、飛行機キチガイ(笑)。だけど一方、大恋愛をする。
嫁は元気だけど、儚い命。
急ごしらえのお嫁入り姿には思わず「かわっ!!!(*°∀°)=3」って
叫んじゃいそうになりましたがw、
長くない幸福だと分かっていたので 見ていて涙が出そうでした。
宮崎駿作品にしては ちょい多くねっ!?(笑)ってくらい 
素敵なキスシーンが・・・w

376 :昭和生まれのおばさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
最後のゼロ戦の残骸の場面、悲しかったです。
「君がしでかした結果だから、君は生きていかないとならないよ」
(ちょいあやふや(^^ゞ)
って言葉が胸に刺さって再び泣きそうになりました。

全体的に、もう飛行シーンが素晴らしくて!
一緒に空を飛んでるようなめまいを感じました。
それと、草原や田園風景の何とも鮮やかなこと!
また、色合いや画風のこだわりもそうですが、
大正ロマンスと言いますか? 大好きな時代なので
描かれてる物や人々の出で立ち、風景にとても惹かれました。

そんなこんなで、私が終始感動の涙をこらえて鑑賞してる隣で、
姪っ子は腹の虫の音を抑えるのに必死だったという〜w
だからってわけではないが、
これは内容的にも おとな向きな作品だと思います
おとなの人、見にゆきましょう!! 是非!!

377 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
820 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ![sage] 投稿日:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:NaxD/QnC [1/4]
試写会行ったけどすげー微妙だった

821 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ![sage] 投稿日:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:NaxD/QnC [2/4]
主人公の人生を演劇っぽく描いてるだけで、映画として面白くない
俺の観たかったものはこれじゃない感凄かった
プロジェクトXを期待したらいつ見ても波乱万丈だった。これで満足する人っているのかなぁ
まあ、公開してからのお前らの感想が楽しみだよ

378 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
大正ロマンス・・

379 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
軽井沢が舞台なの?今年の夏は超猛暑だからスクリーンの中で避暑地感覚に浸りたい…

380 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
パヤオーーーー!死ぬなーーー!あと10年生きろーーーー!

381 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
タイトルが「風立ちぬ」なのになぜこうも戦争ドラマを期待してる輩が多いのか
堀辰夫どこいったよ

382 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
「こういう作品を作って観客に何が届くのか、僕も分かりません。
 『君の10年を、力をつくして生きなさい』というセリフを出して、
 勝手に持ち時間は10年としました。
 自分の10年がどこにあったのか、
 僕は多分あのへんだったんだなと思ってますけど、
 みんなそういう10年をどこかに持っていると思う。
 その時に一生懸命、力をつくして生きなきゃいけない。
 もう手遅れの人はしょうがないけど」
「えーとね、庵野はずーっと『ナウシカ』やらせろって言う。
 いい加減にしろよって言ってたんですが、
 去年だったか一昨年だったか、
 何かやばいものがありそうだからって病院に1日連れ込まれて、
 ミミズをひっくり返すような目に遭って(注:検査のこと?)、
 一番気になったのは、
 まだコンテが出来てないのにここでくたばるのはイヤだなって。
 でもその時
 『いいや、いいや!庵野がナウシカやりゃいいんだ!』って思ったんです。
 原作通りやろうがどうしようが、それは好きにすりゃあいい。
 大した問題じゃない。
 やりたかったらやればいい。
 僕も亡くなった人の作品をやりたいようにやってますから。
 そう思った。(庵野とは)そういう関係です」

383 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
「僕らは紙に絵を描いてるだけですから、
 苦労しなきゃいけないんです。
 この程度でいいだろう、なんて仕事をしたら、
 自分の人生を安売りすることになる。
 この映画で、若いスタッフが本当にね、
 群衆シーンを隅っこの方まで克明に描いてくれた。
 僕もビックリした。スタッフはずいぶん傷んだけれど、
 この傷みは回復するものだろう。
 打ち上げの時、あいさつで難しいことを言おうとしたけど、
 その若いスタッフたちが浴衣でゾロゾロやってきてね、
 それ見て『いいや! 今日は楽しくやろう』って思った。
 打ち上げの雰囲気がとても良かったんです。
  浴衣だけが良かったんじゃなくて。
 ああ、やってよかった作品なんだ、と思いました」

384 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
予告しか見てないけどモブシーンは確かに凄かった

385 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
ハヤオ死ぬ匂いぷんぷん

386 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
プロジェクトXって…
震災→不況→ファシズム→戦争ですべてを失う国の話なのに
「頑張れば望みは叶う」的な話にしてどうするんだよ

つうか今時プロジェクトXやる人間はアホ

387 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>去年だったか一昨年だったか、
>何かやばいものがありそうだからって病院に1日連れ込まれて、
>ミミズをひっくり返すような目に遭って(注:検査のこと?)、

再検査の話かな
こっちは生きるか死ぬかって気持ちになってたのに
ナースがサイン下さいと持ってこられたとかw

388 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
ピクサー社長、続編製作にストップ!後進育成のためオリジナル作品に注力
http://eiga.com/news/20130709/7/

389 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
津田大介@tsuda

今日ジブリ最新作『風立ちぬ』の試写見てきました。狂気は狂気、
美しいものは美しいものとして静かに描き、清々しくも切なく、悲しい、
だけどストレートに楽しめるエンターテイメント作品でした。
最高傑作との呼び声も納得。ただ、男性と女性で評価が違う気もします。
庵野秀明さんの声も良かったです。

津田(金髪)が感想つぶやいてるけど、
高く評価されてもなんかこの人が言うと胡散臭いなぁ

390 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
細田がいっても樋口がいってもかといって一般人の多くがいっても
信じない人もいるんだからいいんじゃないか別に

391 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>ただ、男性と女性で評価が違う気もします

これまでの反応を見てもこんな予感がしてたが
やはり女性や子供受けは微妙そうだな
そうなると興収は期待できないぞ

392 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
もう鈴木としては大失敗は織り込み済みでしょ
そのためにナウシカリメイクをちらつかせたんだし

393 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
事あるごとに「大失敗織り込み済みの人」は一切ぶれないな。
そんで東宝は頭抱えてジブリをいつ切るか見計らってる人が書き込んで完成だよね。

394 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
女性でも「号泣した」って感想を結構見かけるのだがなぁ

395 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>388
おいおいジブリへのあてつけか

396 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
黒川さんや本庄さんは二郎さんのことをなんて呼ぶんだろ?
コクリコの時に父親世代の名字呼び捨て貴様呼びにグッときたんで気になる。

397 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
もう皆ナウシカのリメイクしか興味ないでしょ
いっそ風立ちぬが大コケすれば企画も進むだろうし

398 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
ここで失敗だの成功だのいっても全く影響ないのに
相変わらず必死で「〜なるだろう」ってやってる人の必死さって
なんなのかねえ。

399 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>388
日本のアニメ屋にはマネできんな

400 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
腐女子にも人気でそうだよな〜、風立ちぬ

401 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
庵野の漫画ナウシカ完全版で喜ぶアニメオタクのオッサンたちが日本には一杯いるんだろうな
日本は失われた20年で、80年代から何も進歩してなかったから

そりゃ、なんでも懐古ばかりになるわ

402 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>395
ピクサーは作風が固まり過ぎちゃって何をやっても全部同じに見えちゃうんだよな
新しい飛行機のヤツにしてもカーズの車を飛行機に変えただけ
ストーリーにしても昔ながらの古典的なフォーマットにあてはめてるだけだから正直あまり見たいとは思わない

403 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
飛行機のやつはピクサーじゃないだろ・・・

404 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>392
大失敗て何?興行のこと?100%確実な事なんかこの世にあんの?そんなに安全パイの過去作の焼き直しが観たいの?そもそも宮崎の企画を潰して風立ちぬを作らせたのは他でもない鈴木だぜ

405 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>402
アメ公はバカだから、パヤや庵野みたいな映画は作れないよ。

二人は世界の最先端行ってるよ

406 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
山下卓 ?@magurogyosen

『風立ちぬ』よかったなあ。ちょっとボーッとしてる。試写室で不覚にも二度ほど泣いてしまった。
素敵な恋と結婚がしたくなる映画ですね。なにより庵野さんの声が良かった。あの声がまるで
別の階層から発せられるモノローグのように世界全体に響いて、映画を包み込んでいました。
劇場でもう一度、観よ。

407 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
>>400
腐女子と言えば、今アニメの円盤は腐女子向けが圧倒的に売れてるようだな

408 :名無しさん名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN
方や戦前だの戦中だの大正時代だのカビの生えた懐古主義みたいな映画ばかり出してるのと
15年前のリメイクしかできない焼き直し糞ロボアニメじゃ米帝ピクサーと比べるだけピクサーに失礼だわ

409 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
富野と庵野にケンカ売ってんのかゴルァ

410 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>395
>>399
ラセターに続編物は止めた方がいいと助言してたのは鈴木Pじゃなかったか
後3年ぐらいだったかスパンをあけて作り続けるとかも
まあそちらはピクサー(ディズニー)の経営規模から言うと無理だろうが

411 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>362-363
sk06@tsk06
『作業場所の確保に関しては心配していなかった。
 鈴木さんが用意してくれたからだ。
 鈴木さん「場所くらい用意しないとな」カッコいいのである。
 場所はジブリから徒歩15分くらい。
 マンションの最上階の一室だった。
 リフォームもするらしい。
 (略)作画机が10台くらい入るスペース。
 メゾネットタイプで、2階にも8畳ほどの一部屋。
 その一部屋には広いテラスが付いており、
 そのテラスにはなんと!
 なんと驚くことにジャグジーまで付いているではないか。
 誰が入るのだ?高畑さんと僕か?
 ふたりで水着でも来て、ジャグジーに入れというのか?
 素敵な部屋を用意してくれたもんだ。
 当初僕が当てにしていた3F建ての新スタジオは、
 第5スタジオという名称になった。
 (略)西ジブリのアニメーターと、
 その年に新規採用したアニメーター、
 合計30名の人員増への対応策だった。
 1ヵ月後には完成するらしい。
 当てが外れた。
 でも、まぁ、いい。
 ぼくにはジャグズィーがある。

412 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
 そして、あの日。
 あれは2010年5月上旬のことだったと思う。
 ぼくは鈴木さんの部屋に呼ばれた。
 (略)鈴木さん「あのさ、聞いてる?」西村「はい?」
 (略)鈴木さん「使えなくなったから!」
 (略)西村「いや、えっと、じゃぁ、高畑さんと僕らは……」
 鈴木さん「高畑さん連れて、出てって。」西村「出てってって。」
 鈴木さん「どこかさ、アパートでも何でも借りてさ。
       どこでもいいよ。高畑さん連れて、な。
       1ヵ月後には色々と引越しとかあるから、それまでにな。」
 西村「え、あ……。」
 鈴木さん「じゃ、そういうことで。」
 出てって。
 高畑さん連れて、出てって。
 いや、いやいや、高畑勲です。
 大巨匠です。
 なぜだ?どうしてだ?
 正式なジブリ作品だって、言ってたじゃないか。
 (略)ジャグズィー……。』
7/8 かぐや姫日誌より

413 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>407
腐女子とオタ女を混同してないか

414 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
腐向け枠作品のソフトは良く出る、って意味じゃないの?
前期ならうたプリとか今期なら八犬伝とかああいう系統の奴
男ヲタ向けは最近、評判良くてもソフト販売壊滅って例が出始めてるからね、琴浦さんとか

415 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>411
ジブリって三年おきくらいに新スタジオ建ててる気がするわ
どんだけ金あんねん

416 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>373 ハーロックを褒める男だよ

417 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
庵野にナウシカナウシカって、ナウシカ基地外があふれてんね。
ナウシカって作るのにすごく手間のかかりそうな世界だから、世界の様子を作るだけでも何年もかかって、簡単にはまとまらないだろうね。
いいかげんに作るならいいだろうが。

418 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
庵野がナウシカやりたきゃやればいいって言ったのは、それだけジブリに資本の蓄積が出来たということかも知れない。
いいかげんな作りでなきゃ準備に手間がかかるかも知れないから。

419 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
ナウシカの映画って一年未満で完成させてなかったっけ

420 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
sk06@tsk06
『作業場所の確保に関しては心配していなかった。
 鈴木さんが用意してくれたからだ。
 鈴木さん「場所くらい用意しないとな」カッコいいのである。
 場所はジブリから徒歩15分くらい。
 マンションの最上階の一室だった。
 リフォームもするらしい。
 (略)作画机が10台くらい入るスペース。
 メゾネットタイプで、2階にも8畳ほどの一部屋。
 その一部屋には広いテラスが付いており、
 そのテラスにはなんと!
 なんと驚くことにジャグジーまで付いているではないか。
 誰が入るのだ?高畑さんと僕か?
 ふたりで水着でも来て、ジャグジーに入れというのか?
 素敵な部屋を用意してくれたもんだ。
 当初僕が当てにしていた3F建ての新スタジオは、
 第5スタジオという名称になった。
 (略)西ジブリのアニメーターと、
 その年に新規採用したアニメーター、
 合計30名の人員増への対応策だった。
 1ヵ月後には完成するらしい。
 当てが外れた。
 でも、まぁ、いい。
 ぼくにはジャグズィーがある。

421 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
すまん誤爆><

422 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
押井は監督はパンツを脱がなきゃいけないなんていって、
押井の作ったスカイクロラなんていうのは冷たい世界で、スネて作っているだけだね。

423 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
試写会で鑑賞。
ジブリは今までキムタクやら素人声優を使うことが多かった。
でも今回は完全に破綻してる。声優どころか演技すらまともに出来ない奴を、それも主演にして何考えてんの?
もう違和感ありまくりで、ストレスさえ溜まってくる。それくらい酷い棒読み。

棒読みの何が悪いか!?それはキャラクターの感情を殺し、熱意が無いように感じられ、同時にストーリーも盛り上がらない。
序盤で主人公・二郎が遭遇する関東大震災。歴史的な大災害に遭遇しても二郎は常に冷静・・・というより、まるで恐怖を感じず、
少しの動揺も見せない。
てゆーか、声優にそこまでの演技が出来ないのだ。演出のほうも諦めている感がある。
だからあれだけの大災害を扱ったシーンなのに、まるで緊張感がなかった。

飛行機開発も淡々と進んでいく。二郎が苦労や挫折を経験してるはずなのに、それが観客にまるで伝わってこない。
なぜ?演技が出来ていないからだ・・・。

二郎とヒロインの菜穂子は深く愛し合ってるはずなのに、二郎からは感情の起伏がまるで感じられないので、
本当は彼女より飛行機作りのほうが大事なんじゃないかと思えてしまう。
菜穂子は、ジブリらしい魅力的なヒロインで声優の演技も良い。だが、肝心の二郎に魅力を感じられなくて、折角のヒロインが台無し。
もはや二郎には人間味を感じられない。ロボットが主人公をやってるように見える。

ロボット二郎が震災の中、ヒロインたちを助け、非難する。そして役目を終えたら「デハ、コレデ。」の一言で去っていく。
それほど庵野の演技は酷い。

424 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
押井守も「スカイ・クロラ」で似たような飛行機映画を作って、似たように下手糞声優を使って、似たようにつまらなかった。
大友克洋も最近はめっきり音沙汰無しだし、日本アニメの三大監督ももう終わりかねぇ・・・。

425 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
   


    このレビューは役に立ちましたか?  [はい]  [いいえ]

426 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
今日売りの文藝春秋で宮崎駿と半藤一利の対談。
熱風は改憲特集号で宮崎駿と高畑勲のコメントあり。
アニメージュは風立ちぬ特集。

427 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
パヤオやっちまったな
採点: 3 点投稿日時:2013/07/09 17:23:34 投稿者:ジョニーデップ2号さん

試写も含めて2度ほどみましたが
舞台構成など今回高齢者も観にこいてきな
展開だったけどこれなら高畑勲監督が
演出やったほうがよかった気もします

史実と実在人物が主人公ってことで
むずかしいかったのかもしれないが
ジブリ作品で宮崎監督ってことで
結果をださねばならず
前回作品である息子である吾郎監督作品のコクリコ坂から
と比べるのもあれですが興行では負けるような気がします?

それにやはり声優に問題ありだったと思う
主役堀越次郎が庵野秀明にはまいりました
本人はゼロ戦の作画参加を希望してたみたいですが
ジブリサイドがおk出した以上
失敗といわれてもしかたない

他の方もいわれてましたがあのボー読みせりふは
なかなかなれてことないし辛いとおもう

過去ジブリ作品でも失敗作はあったのだけど
それでも観れたのだが今回は・・・

428 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
笑ってコラえて楽しみ
これめっちゃ詰まってそう

429 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>426
アニメージュの風立ちぬ特集て何Pくらい?
4分予告の写真がいっぱい載ってる?
高坂さんのインタビューはどう?
てか、800円の価値ある?

430 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
Yahoo!レビューの低能どもの感想がホントいらつく・・・

431 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
アニメーションの「演技」に当たるのは「作画」だし
作画は、脚本の内容、そのシーンの演出意図に沿うもの
つまりアニメーションの「演技」を論ずるなら、脚本を言わんとすることを正確に把握することは勿論
シーン毎の演出意図、作画の善し悪しまで見る眼がなければいけない

昨今のジブリの声優に文句つけてる輩にそこまで総合的にもの見る眼があるとは思えないし
理解を放棄して、誰でもカンタンに難癖つけられる部分が「声」だったりするので
映画を観る能力のない底辺連中の非難が、まず大体そこに集中する

震災のシーンで、ホラー映画のように恐怖や緊張感を煽ってどうするんだろう?そんなことを表現したいシーンなのかホントに
災害に合う際はいちいち瑣末なことに反応してられない。恐怖や緊張感を強調するなんてのは所詮娯楽映画の論法に過ぎん
漫画・風立ちぬで宮崎の描いた「堀越二郎」は、とにかく色んなことに板挟みになっていて
ひとつのことにいちいちかまけてる余裕がない。身が保たないから
ひょうひょうとしていて、失敗を恐れず、固執せず、ただ実直に行動する人物像だった

上で庵野の演技を非難してる連中はそういうことが分かってるんだろうか?
恋愛脳で演技過剰の安っぽいメロドラマが見たいなら他をあたれと

432 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
アニメージュっていつ発売ですか

433 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
声優ヲタは韓国料理食い過ぎて辛さ麻痺してるような感じ
感覚自体がずれてるのでまず話が通じない

434 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
耳をすませばの広瀬隆の声聴いたけどむしろアレがごく普通の人間の日常のしゃべり方だと思った
日本のアニメの場合は作画に枚数をかけられないし細かな演技とかつけられないから必然的に声優の過剰な演技で補うしかなかったし観客もそれに慣らされてしまってるんだよな

435 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
広瀬隆じゃねーよ立花隆だっつーの

436 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
風立ちぬを叩いてる連中が好きな映画がなんとなく予想できる

きっとルーキーズや海猿や踊るシリーズなのだろう・・・

437 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>432
本日発売でっす。800円でっす

438 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>ごく普通の人間の日常のしゃべり方だと思った
いんや、まず台詞ってもんがそもそも日常の喋りとは別物だし、
そして、広瀬隆はTVとかの素の喋りはあんなじゃないし、
もし同じだというなら、広瀬隆はすごい演技力持ってることになる。

439 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
耳すまは図書室開けてくれる高山みなみの先生役がな
今のパヤなら速攻NG
優しそう、人当たりがいい、負の感情なんて全然ない
そんな演技。もっと面倒臭そうな感じや興味なさそうな感じでいい場面

440 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>438
演技力てより演出な

441 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
高山みなみの先生役は
張り切っていて元気な先生という感じだったな。

442 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>440 自分がいいたいのは演技力、台本持って、絵を見ながら
台詞を喋る状態で自然な日常のしぇべり方をするというのは
無意識でやってることを自覚的に意識にないとできない。

あれのいい悪いではなく日常の喋りかどうかという事では違う。

443 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
耳すまの父親ってトトロの父親より出番ないし、どうでもいいよ。
アクセントとしていいだろ。

444 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
今回は主役だからなw

445 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
宮崎グズオw

446 :BEAVER喉警察(びーばーのどぽりす) ◆CeKgdP/GaOXX :2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
 メージュ1強時代をつげる、3誌それぞれの表紙。

447 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
Yahoo!レビューのコピペ禁止
以下は荒らしと見なす 

448 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>446
メージュ買ったの?
特集どうだった?本編画像いっぱい載ってた?
高坂さんのインタビューは?

449 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
Yahoo!レビューの☆一個レビューに「役に立った」がたくさん憑いてるw
アンチ必死やねぇ

450 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>389
>津田(金髪)が感想つぶやいてるけど、
高く評価されてもなんかこの人が言うと胡散臭いなぁ

象のコウジ@elephas_Koji
津田さん(金髪)がべた褒めすると途端に胡散臭くなる不思議。

完全に一致www
このスレの粘着必死アンチはこいつ一人の自演

451 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
企画が通るかどうかは出資者がウンと言うかどうかで、
 
そこんところが全然前に出て説明されていないということが問題で、鈴木がいいと言やぁ全部いい、でもないだろうし、
難しいね。

452 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
そうすると象のコウジさんが悪役と言うことで。

453 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
@elephas_Koji
ジブリは何かの間違いで韓国の映画(配給)会社に買収された方が面白い映画を作るんじゃないかしらね。
韓流時代劇がテレビ時代劇を脅かしたのと同じ事。

ジブリは所詮テレビ局が虚飾をまぶして売りつけた空虚な器に過ぎない。
ガンダムは末永く語り継がれるだろうが、ジブリはワンオブゼムとして消えていくことだろう。


アバターを観ていればもののけ姫は必要ないし、ハリポタを観ていればハウルとか千尋とかを観る必要は何もない。

↑ばかか?

454 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
文春の半藤氏と宮崎氏の対談は面白かった。

来月文春文庫になるらしいし、NHKEテレでも対談の
模様を放送するらしいから楽しみだ。

455 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
必死になってアンチ活動している奴はジブリでも何でも乗っ取ろうとしている
 
 
         在日朝鮮象さんの奴らだったんだね



任天堂とかコナミにもハッカー仕掛けている奴がいるし。

456 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>453
>アバターを観ていればもののけ姫は必要ないし、


製作時期逆ゃん、恥かしw

457 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>431
その前提から何故そういう結論になるんだよw
確かにアニメーションにおいて「演技」は分裂してる
身体的演技と声の演技を別々の人間が担当する、ここにアニメーション特有の「声の演技」の問題が発生するわけで
世間的には「名優」と評されているような演技者でも、アニメーションの声優としては凡庸以下の結果しか出せない事がある原因はここにある
いかなる身体、顔の演技であっても、その責任を声だけで取れと矯正される立場が「声優」
これは、自分の演技を確立させてる演技者にしてみれば、自分だったら絶対にしないような身体演技を強制されてそこに声を足せ、と言われてる事になる

結局アニメーションの声演技には、あらゆる身体演技に対応する声演技という独自の訓練が必要になるわけだ

ジブリ作品では、声専門の演技経験が少ない人物が配役される事が多く
初井言栄や寺田嚢などの成功例もあるが、ただの棒読みと一刀両断せざるを得ない例も多いと言わざるを得ない

宮崎、鈴木両名は、いわゆる「素人声優」の起用理由について「手垢の付いていない素人ならではリアリティ」
などを挙げていて、たしかにその方向性自体は選択肢の1つとして有効な場合はあると思う

にも関わらず、結果として「ただの棒読み」としか感じられないケースが発生しているわけだが、実はその理由は明白

登場人物が「いわゆる声優演技」が必要になる身体演技をしているのに、声演技だけ抑揚のない素人になっている
そのズレが違和感を強調させて棒読み感を強調させてしまっているわけだ

要するに宮崎は、自分で誇張された身体演技を作っておきながら、それに合った声演技だけ拒否するという矛盾したディレクションをしてる
これが「棒読み」と批判される原因

458 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
白石冬美ミライとか小原のりこコナンとか声優癖のついた演技嫌いだったけどな俺なんか。
パズーは随分ましだったけどそれでもな。演技くさかった。

当時は声優しかいなかったから。まあ我慢してたけど。
じゃんりんこチエはそういう意味で素晴らしかった。
今の声優だとアニメ声しかしないタイプのとかは、問題外

459 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
すべてはパヤ爺いが年老いて昔の弟子のよしみにすがってしまったのが原因だった。
 
ほかの人選なら突っ込まれることはなかった。

460 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
チエとテツの声はほんと完璧だったよなー

461 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
つうか庵野の声が素晴らしかったって感想が結構あんだけど

462 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
まあ非声優が全部わるい訳も無くもちろんよい訳も無く。

そういう意味では最近は凝固まってる感はあるかもな。
脇役に俳優経験もない芸能人あてがう意味は感じないし。
俺は失敗はサンとソフィーだと思ってる。
とはいえ成功の方が結構あるとおもうけどね。キムタクとかよかったし。

変なつくりする声優もキモイしな

463 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>457
今回の二郎は別に派手な動きなんてしてないだろ
おま見てないで語るなよw

464 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
アニメージュ買った人、誰もいないの?

465 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>457
だから、それは単に「アニメの絵には声優的な演技しか合わない」という先入観の産物だって
たまに見るがね「リアリティとか言っても絵が漫画だろ」という話

登場人物の「演技」を象るのは、絵じゃなくてリアクション、芝居、感情の動きだ
例えば、アシタカに「そなたは美しい」と言われたサンが、顔を紅潮させて涙を浮かべ、ワナワナ震えながら眼を逸らして
「べっ別にお前なんか心配じゃないんだからねっ!無駄死にするのはお前のほうだっ!」
なんて言っただろうか?否、言ってない
声優的な演技が必要になるのは、まさにこういったテンプレ通りのシチュエーションをやる作品なわけで
宮崎作品は絵こそ「リアル系」ではないが、リアクションや感情の動きは実に丁寧にシミュレートされていて
作っている本人も、自身の日常生活での体験や観察を反映させて「こういう人間はいるんだ」と思いながら描いている

466 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>463
別に風立ち限定の話はしてないし、文中に庵野の名前も出してはいないよ
それに「派手な動きはしてない」というけれど、それは「アニメ定型の中では比較的動きが少ない」だけ
「素人ならではの誇張のないリアリティある喋り」が似合う動きではないんじゃない?

ジブリ作品で「誇張のないリアリティ系声演技」に成功してるのはおもひでぽろぽろの大人パートだけど
あれは作画以前に声キャストがプレスコを済ませていて、実在の2人を前提としたキャラ設定をした上で
プレスコの喋り演技に合わせた身体演技をさせているという稀有な例
ここまでやらないと「誇張のないリアリティ系声演技」は成立しない

これと比較すると宮崎演出作品は基本が「アニメとしてのデフォルメ演技」なんだよ
アニメ定型の中では抑えた演技、なだけであって、素人の日常的なボソボソ喋りが似合う身体演技にはなってない

467 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>466いやチエのテツとか別に普通に誇張系の動きしてたろ。
それであのまったりした西川の喋りでもあってた。チエの中山も。

宮崎映画だって糸井はいうに及ばず、ポニョの子役も他の映画の
俳優系も上手くいってるのはうまくいってた。

評価はそれぞれ別々にやればいいのに、いかにもわかりやすい
理屈を全体に当てはめようとして、普遍の真実かのように話すなよ
中途半端な素人が。

468 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
風たち観てきたが庵野の演技は最高だったよ

469 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>465
いや、…何言ってんだ?
「声優的な演技」の例が何でそんな今や深夜アニメでもやらないようなツンデレ演技なんだよ
こっちは全然そんなレベルの話なんかしていない

例えば今具体例として思いつくのは「千尋」冒頭で内藤剛志が声を担当している千尋の父親が
「このクルマは四駆だぞぉ〜!」とか言いながらいきってみせる場面
この場面で父親の身体演技は、千尋の作品世界の範囲には留まっているが
同時に明らかにアニメ的定型の誇張された身体演技を付けられてる
言ってしまえば、カリ城冒頭のカーチェイスでルパンが「まぁくるぞぉ〜!!」
ってやってる場面と基本的に同じ身体演技になってる、といえばわかりやすいかと思う

この演技に対して、実写演技の世界では定評のある演技者な内藤氏の付けた声演技は実に中途半端になってしまっている
内藤氏の引き出しには、あの脚本でああいう芝居があった場合、あんなアニメ的定型の身体演技は選ばないだろう
要するに、内藤氏の演技キャリアにはあの演技に似合う声演技は不要だった、従って引き出しにない演技をせざるを得ず
結果としてああいうリアリティに繋がらない中途半端な演技になってしまった

470 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
無駄に長いの。
声優オタなのだけはヒシヒシと伝わってくるが

471 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>467
個人的感想の範囲では、西川のりおによるテツは当初凄い違和感を感じたし、今も完全に解消されてはいない
あの配役がはまり役とされるのは、自然な大阪弁をぶっきらぼうな口調で喋れた、という範囲だけのものだと思う

中山千夏に関しては全く的外れとしか言いようがない
あの人こそ、こちらが考えている「声だけの演技訓練を積んだ人材」であって
あれが当方の想定している「声優」だよ
ごく若い頃に「ひょっこりひょうたん島」で「他人が付けた身体演技の責任を取る声演技」を見事にこなしてきた人じゃないか

472 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
ここIDでNGできねえからウザイことこのうえないな

473 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
あと1時間20分。。。((o(´∀`)o))ワクワク

474 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
@sigeponnu
2013/7/10 16:26
「風立ちぬ」の試写会の感想がすでに出回っているが、どうも女子供には評判が悪い様子。
ウンコみて喜ぶ層に不人気となると名作が期待できそう、久々に映画館に足を運んでみよう。

www

475 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
文藝春秋買おうかなー
芥川賞掲載時以外で買う時が来るとは

476 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>454
天皇陛下と会ったり読売系とか保守系雑誌にもしれっと出るあたりがパヤオっぽい

477 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>450
2ちゃんねらーがツイッター見ながら書いた可能性
もしくはが象のコウジとやらが2ch見ながら書いた可能性もある

時系列的にどっちが先なのか

478 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>457
そういう特殊な訓練をしないと出せない声は
パヤオからすると不自然で嫌なんだと思う

479 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
今は文春とジブリはほとんど提携状態だよ。


たぶん産経は正論とかで叩いてくると思う。

480 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
@elephas_Koji
日テレでジブリの3時間ゴリ押し特番だと。
「韓流ゴリ押し」を批判してた人は当然これも批判するのでしょうね?
というか、ジブリも相当焦ってるみたいだね。
あからさまなステマやってるようじゃ。

↑当然の宣伝活動をゴリ押しとかステマとか…ばかか

481 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>479
>と思う。wwwww

482 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>477
その可能性はない
どっちも象
象の正体はここの必死アンチ そして在日

483 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
こりゃ四分予告やらんな

484 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
ここはモデグラの連載の内容と一緒だな

485 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
笑コラ歴史の勉強までさせてもらえて
思った以上に面白いわ

486 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>484
雑誌を読んでたら知ってる内容だな、この番組

487 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
さあ高畑編だ
こっちが楽しみだよ

488 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
パクさん出るのかよ!

489 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
やっぱり、出ないなw

490 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
(´・ω・`)

491 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
アニメ業界にこの年齢までいたら、他の仕事はもうできないね

492 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
舘野さん…ハアハア

493 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
かぐや姫の予告が録画できてよかった
映画館では見たこと合ったけど

494 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
エロイズさん…ハアハア

495 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
風たちぬはポニョよりマシな出来か
こりゃ内容的に爆死間違いなしか

496 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
ジブリアンチは日本の敵

497 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
せめて豚や狸より面白いって言うならまだしも、ポニョみたいなジブリ最下位より面白いって言われても

498 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
直近の作品と比べるのが普通だろ

499 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
ジブリアンチは反日

500 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
ポニョ以上って事は−100から0くらいにはなったのか

501 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
パヤどころかオリラジも鈴Pも保田も泣いとるやないけ

502 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
アカン・・・泣いた・・・宮さんよく頑張った。あと20年生きて下さい

503 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
高畑の予告流れてたな
ほんとに現代的な絵柄だった。完全にジブリ絵とはかけ離れてる

504 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
「ポニョより面白い」って
会話の流れで鈴木が所ジョージ(フジモト役)に対して言っただけじゃん
部分だけ切り取って結論づける必死アンチ脳

505 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
かぐや姫の作画すごかったな。あの赤ちゃんのずり上がる動きも
現代?の女子の横顔もなんかジブリ的じゃないエロさあったし。
いやああっちも期待だわ

506 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
かぐやの映像はすごかった
あんなの見たことねーわ

507 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
駿はだめ臭いから高畑に期待しよう

508 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
何も生み出せず足を引っ張るだけのアンチが死滅しますように・・・ナムナム

509 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN

何も考えず盲信するだけの信者

510 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
アフレコと音楽の取材で風の映像結構映ってたな。二郎は動くとハンサムだな。

511 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
庵野の演技が凄かったよ

512 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
かぐや姫の絵やばすぎるだろ
日本アニメの到達点だわ
セル画は妥協の産物でしか無かった

513 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
歌のシーンが不安
ドイツ人が見たら失笑っていうパターンっぽいな

514 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
さすがようつべとか見まくってる高畑だけあるな。
テクノロジーに対して保守的でない

515 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
高畑が怠けることで
エヴァの進行が遅れる
エヴァオタよ
恨むなら高畑を恨め

516 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
ミュージカルは素養と教養が無いと無理
歌ってるのを映せば良いというわけじゃないから

517 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
映画が声優がジブリが云々以前に

あの音痴っぷりはそれ単独で衝撃だったわw

518 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
ドイツの話で金熊賞は確実だろ

519 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=VMLMo_cbivw

神動画みたほうがいいおおおおww

520 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
>>518
俺もベルリンで賞とれると思うわ

521 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
あの時は審査員長がインドかどっかの女性監督だったからじゃないの?
ヨーロッパの男のシネフィル上がりの監督とかだと無理じゃね?

522 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
高畑は低燃費少女ハイジまで見てるからな
テクノロジーへの対応が半端ない

523 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
パヤや富野がミクを酷評する中、高畑は認めたな。
結局、ミクは定着したから高畑が見る名があった。

富野は本物の音がどうとか言ってたが惨めだわ。

524 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
http://jan.2chan.net/may/b/src/1373461223940.jpg

525 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
変なものあるかもしらんので迂闊にリンク踏まないようにしてるんで
何の画像かタイトルくらい入れてな

526 :名無しさん名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN
高畑に本気で期待してる奴っているの?
ただ過去の功績と年食ってるから大御所扱いしてるだけだろ?

アニメの達人の俺からしたら
山田君とかぽんぽこなんて「もういいよやめろ」
て感じで5分くらいで視聴中断するできなんだけど

527 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
ぽんぽこは良い

528 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>527
「達人」にかまうのやめようぜ

529 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
どこかに番組の動画あがらないかな

530 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
もう上がってるけど、ここにはもう情報を落とさないと決めたので貼らな〜い♪

531 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
かぐや姫の動画は普通にようつべにあるな

532 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>523
そらそーよ
小室哲哉がビヨンドザタイム劇伴で作った時に
音全部やらせてもらいたかったし自分から言ったがシンセに理解がなかったようで断れたっつってたからな

533 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
風立ちぬ、公開前に安っぽい番組で内幕垂れ流しで萎えた。

534 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
菜穂子の花嫁姿のシーンやべえな
宮崎駿はなんであんなシーン思い付くんだ?なんかの作品のオマージュだろうか

535 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>521
 
俺らよ   とか
 
じゃね   とか

チョンの下劣さはすぐ見えてくるな。

536 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
野中君ってずいぶんやつれた感じだ。

537 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>501
堀越Jr.もな

538 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
すぐ流れるクソふたばの虹裏画像を貼る奴はどうしょうもない馬鹿である

539 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
【話題】読書界の鬼才・成毛眞氏の「知的な人間は漫画なんて読まないよ」発言にネットユーザーが猛反発? : 萌えニュース pv
http://lole34.doorblog.jp/archives/29367549.html

540 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>535
脊髄反射だなあ
ポイントは下段「男のシネフィル」。

なんで在日認定がいきなりでて来るんだよ

541 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
〜ただ、ドキュメンタリー映画のような
リアリズムを追求したわけではない。
関東大震災の場面は
地震から人々が混乱に陥るまでを
圧倒的なダイナミズムで描写しているが
他方で朝鮮人虐殺や自警団の動きなどは描かれていない。
激しい戦闘シーンもない。
「作っている側の歴史認識は間違っていないという
 アリバイ作りのようなことはしたくなかった」からだ。
「インターネットでどんな描写も手軽に見られるけど
 不愉快なんです。
 当時はこうだったという図式化も避けたかった。
 アニメーション映画を作ることは
 そういう仕事ではないと思っています」

542 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
ドキュメンタリー映画だなんて言ってないけどよ!
 
宮崎もジブリもドキュメンタリー映画だから価値があるなんていってないけどよ!
 
     よ!
 
     よ!
 
     チョンはよ! wwwwwwwwww

543 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
昨日のジブリSPの視聴率が発表されないみたい
多分かなりヤバイ数字なのだと思う
5パーセントとか

544 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
局がどうこうできるもんじゃないべ

545 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>543
お前の願望を書くスレではない

546 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
873 :名無しでいいとも!@放送中は実況板で [] :2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:CSKFHtKL0 (3/3)
07/10水
**.*% 19:00-21:54 NTV 1億人の大質問!?笑ってコラえて!ジブリ3時間SP
11.3% 22:00-23:09 NTV Woman
**.*% 23:09-00:13 NTV NEWS ZERO
15.2% 21:00-21:54 EX__ 新番組・警視庁捜査一課9係
18.3% 22:00-23:09 CX* 新番組・ショムニ2013

これかいな。
でも数字はホント出てないみたいだな。
10%は行ってないのかもな。

まあ普通の人はジブリの内部にはそんな興味ないんでない。

547 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
笑ってコラえては日テレの稼ぎ頭番組だからな
それが3時間もの枠をとって視聴率3lとかじゃ、洒落になんねーよ
スポンサーも激怒だろうな

548 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>547
必死だねぇ
裏番組の視聴率もまだ出てないのに何いってんだか

549 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>546
ドラマの視聴率だけはなぜかすぐ出るだけ
低いから発表しないとかじゃねえからw

550 :BEAVER喉警察(びーばーのどぽりす) ◆CeKgdP/GaOXX :2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
VR対象内のABC、虎バン中継とはええ勝負した。

551 :546:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>549
そうみたいだね。
視聴率スレ見たら今出てた。

>12.5 ジブリスペシャル

だそうな。

552 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
518 :名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
電話やっと更新
12.5 ジブリスペシャル
11.3 Woman
*4.8 ゼロ
*5.1 ナカイの窓

553 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>547
>視聴率3l

腐れアンチの望み絶たれるw

554 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>543 >>547
謝罪まだぁーーー?

555 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
543 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
昨日のジブリSPの視聴率が発表されないみたい
多分かなりヤバイ数字なのだと思う
5パーセントとか

547 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
笑ってコラえては日テレの稼ぎ頭番組だからな
それが3時間もの枠をとって視聴率3lとかじゃ、洒落になんねーよ
スポンサーも激怒だろうな


バカの極み。

556 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
宮崎おもしれぇな
かぐや姫の予告凄かったわ

557 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
かぐや姫全然興味なかったけどむちゃくちゃ興味沸いてきた

558 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
千尋の最初の予告を彷彿とさせるかんじだったな

559 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
話的には罪と罰だのじじぃの今時の若者感がいっぱいなのがなぁ

560 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
おいおい・・
このスレまで視聴率で騒ぐようになったのか

561 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
なにじじいの今時の若者感って?wwwwww
なにか言ったつもりなのがすげえなこの馬鹿wwwwwwwwwwww

562 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
コクリコのコンテ買ったけど吾朗なかなか絵上手いな。キャラは下手いけど
元建築関係だけあって空間感覚は良いものを持ってる
望遠気味ばかりなのは気になるけど
なんだかんだでこれ完遂したのは褒められるべきだと思うわ

563 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>562
パヤオ次男も超絶上手いんだよな
木版画の個展見たことあるけど、アニメーターやらせたら相当なタマになると思う
やらないだろうけど

564 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
母親が東映動画でトップクラスのアニメーターだったからね

565 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>562
ゴロー程度の絵の巧さなんてパヤオと比べることさえおこがましいわw
ガチで次元が違う

566 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
「au loves ジブリ」キャンペーン “声優”庵野秀明、今度はCMにも挑戦 CMナレーションは鈴木敏夫プロデューサーが担当
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130711/prl13071111110015-n1.htm

567 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
庵野はうまく日テレの後ろ楯を手に入れたな
映画会社潰したことなんかなかったかのようだ

568 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
今更だがレンタルでヱヴァQ見て感動した
ネットの評判に騙されて敬遠していて損した
ゲド戦記に並ぶか、それ以上の傑作だな

569 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
これはひどいですねw

570 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
日テレ系列ってガンダムをやったことはない唯一の局だっけ
代わりにジブリ作品、細田作品、エヴァと押さえてる

571 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>551
ジブリまるごとじゃなかったようなので
コーナーかなと思っていたら大半がジブリだったようで録画してなくて残念だったんだけど。
ジブリで2時間するには数字とれないと思ったのかな。スポンサーの問題だろうか。
低いか高いのかわからん数字

572 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
百田尚樹@hyakutanaoki
先日、アニメ「風立ちぬ」の試写を観た。
ラストで零戦が現れたとき、思わず声が出てしまった。
そのあとの主人公のセリフに涙が出た。
素晴らしいアニメだった。

573 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
「パシフィック・リム」 各界クリエイター絶賛 
永井豪、小島秀夫、貞本義行、上田文人各氏から
ハリウッド超大作映画『パシフィック・リム』が、
いよいよ8月9日に日本に上陸する。
自他共に認める日本カルチャーオタクのギレルモ・デル・トロ監督が、
日本アニメや特撮へのトリビュートたっぷりに描くの話題だ。〜
永井豪さん (マンガ家) 
「怪獣対巨大ロボットの激しいアクションに圧倒された。
 面白い!巨大ロボットは映画に向いていると実感した!!」
小島秀夫さん (ゲームデザイナー)
「まさか、生きている間にこんな映画を、観賞できるとは思わなかった。
 『2001年宇宙の旅』で宇宙を感じた時、
 『ジュラシック・パーク』で恐竜に触れた時、あの同じ感動がある。
 子供の頃、夢中になったアニメや特撮映画、
 その大好きだった世界が、スクリーンの中に確固として存在する。
 本作でデル・トロ監督は、誰も観たことがない
 巨大怪獣と巨大ロボットの勇姿を余すことなくぶつけてくる。
 何よりも凄いのは、単なるリスペクト映画に留まらず、
 『娯楽映画』のこれからの夢を見せてくれるところだ。
 『パシフィック・リム』こそ、僕らが待ち望んだ究極のオタク映画だ。
 そう、日本人がこれを観なくてどうする?
 さあ、太平洋(パシフィック)を渡って来た
 デル・トロ監督からの、崇高なるラブレターを受け取って欲しい。」
貞本義行さん (マンガ家)
「まさに、日本の特撮&アニメの“全部乗せ盛”といえる
 出来に大満腹!スゲェー!!」
上田文人さん (ゲームデザイナー)
「子どもの頃に観て、
 脳裏に焼き付いて離れない日本の特撮映画たち。
 それから幾年月、記憶の中で過剰に熟成された
 イメージすら上回る戦闘シーンがそこにありました」〜
ttp://animeanime.jp/article/2013/07/11/14763.html

574 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
不仲? 仲良し? 宮崎駿と庵野秀明の“微妙な関係”
http://ddnavi.com/news/149810/

575 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>293
リトル ウィッチ アカデミア 続編決定 & 投資祭り 海外の反応
1ドル以上の特典 「仮称:リトル ウィッチ アカデミア2(LWA2)の壁紙」
20ドル以上    「公式サイトのスペシャルサンクスへの名前の掲載」 「SD画質の本編」
50ドル以上    「LWA2の通常版Blu-ray Disc」 「通常版アートブック」
100ドル以上    「LWA2の限定版Blu-ray Disc」
            「限定版アートブック」 「本編フィルム」
200ドル以上   上記に加えて「Tシャツ」 「デスクマット」 「金属製栞」 「ポスター」等のグッズ
300ドル以上   「サイン入り限定版Blu-ray Disc」 「オリジナルフィルム」 「アートブック」含む
           200ドルと同様のグッズ、目標への支援者として「エンドクレジットへの掲載」
1,000ドル以上  上記に加えて「リトルウィッチ・アカデミアのジクレー版画」 「台本のコピー」
2,000ドル以上  更に加えて「キャスト陣によるサイン入り台本」 「スタッフのオリジナル色紙」
10,000ドル以上 魔法の原点に立ち会いたい、そんなファンのかたに。
           TRIGGERスタジオの訪問と、
           制作スタッフとのディナー(二泊分の宿泊付き、交通費は別途必要)
           ウルトラスーパーピクチャーズとグッドスマイルカンパニー等、関連企業訪問
1,000ドル:限定50人 2,000ドル:限定10人 10,000ドル:限定3人 目標金額は150,000ドル
(訳注:グッズなどの米国外への配送には、プラス10ドルが必要です。)
http://blog.livedoor.jp/kaigai_no/archives/30293506.html

アニメ「リトルウィッチアカデミア」続編の資金募集、
1日で目標15万ドル達成(Kickstarter) 海外の反応
http://kaigai-anime.com/?p=10668

Little Witch Academia 2 by Studio TRIGGER
現在
4,376 Backers
$339,104 pledged of $150,000 goal
27 days to go
http://www.kickstarter.com/projects/1311401276/little-witch-academia-2?ref=home_location

576 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>565
そら、経験の量が違うからな。原画経験もないから絵が堅いし
でも絵コンテにはそんなの関係ないしな
個人的には、素人がプロの真似しつつ上手くなっていってる感が凄くよく出てるのが面白い
「ふたり」で、周囲に「親父の絵に似てきた」とか言われてるって話あったけど
確かに似てるんだわ。ラフ画の「どこまで描いてどこまで崩すのか」のバランスとか
人、建築、小物の表現とか。親父のコンテをよく読み込んでるんだってのがわかる
絵コンテの緻密さでは磨呂より吾朗のが上なんだけど
イメージボードなんかはしっかり描けば磨呂のほうが遥かに上手いのが面白い
吾朗はコンテもイメボも絵が変わらないし、漫画家みたいな画力だわ

しかし、磨呂や吾朗は色鉛筆である程度下書きして鉛筆で描いてるのに対して
パヤは最初から鉛筆でうっすらアタリ取ってあとは消しゴムと鉛筆でアレだからなぁ

577 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
紀里谷和明@kazuaki_kiriya
「風立ちぬ」見せていただきました。
見事としか言いようのない作品でした。
ありがとうございました。

578 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
宮さん(宮崎駿)bot@miyasan_bot
「風立ちぬ」で、僕は戦争シーンや戦闘シーンは描いていないです。
それは、アフガニスタンやイラク、シリアなど、
世界中で同時多発的に惨憺たる状況が生まれていますから、
それを見ない人は戦争の話もできない。
現実を見ない人ですから。

「風立ちぬ」を通じて、戦争を全部教えよう、
歴史を教えようなんて考えは、全部捨てました。
実際に自分の親父の話を聞いても、
歴史的な感覚よりも、
その日どうやって生きようかということになる訳で、
それは堀越二郎だって体を壊すまで飛行機を作っていて、
軍隊の行進なんて見てないです。

579 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>歴史的な感覚よりも、
>その日どうやって生きようかということになる訳で、

ハウルのエッセンスが入ってるのかな?

580 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
7.20『SHORT PEACE』公開直前SP
劇場アニメ 『AKIRA』『MEMORIES』上映会&TALK SESSION (番組ID:lv143669012)
【会場のご案内】 2013/07/13(土) 開場:19:45 開演:20:00
■タイムテーブル
20:00〜『MEMORIES』上映会
22:00〜アニメクリエータートークセッション
23:00〜『AKIRA』上映会

■出演
ゲスト
 荒牧伸志(『キャプテンハーロック』監督)
 神山健治(『009 RE:CYBORG』脚本・監督)
 森田修平(『九十九』脚本・監督)
司会
 小林治
http://live.nicovideo.jp/gate/lv143669012

581 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
吾朗は実はおずおずした微妙な表情描けるんです( ^ ^ )
http://silky-road.lolipop.jp/test.html

582 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
この子、吾郎に似てるね
頭がデカくてなで肩なとことか

583 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
吾朗って口の線を一本で描かないんだよな
わりと最近の流行の絵の感覚なんだろうと思う

584 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
絵に詳しくないから何とも形容し難いけど、なぜか宮崎駿と五郎の絵は見分けがつく。

具体的にどう違うか説明してくれないかエロい人。

585 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
読売朝刊にパヤオのインタビュー記事が載ってたお

586 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
親父と比べたらそりゃ段違いだけど吾朗もなかなかだと思うな
ゲドの時のイメージイラスト見たけどかなり上手かった

587 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>568
頭おかしい

588 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
>>587
ゲドのアレン、ヱヴQのシンジ、カヲルの苦悩や表情、演出がブンガク的で最高じゃないか

589 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
文楽的?
意味ワカンネ

590 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
文楽的はイノセンスだな

591 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
ゲドはつまらないけどエヴァもたいがいだわ

592 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
ゲドはプロットも凡百のアニメより優れている
原作は未読だが、原作ファンの評判が悪いのかな

593 :名無しさん名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN
プロットってそんな重要か?
脳みその前だけで計算された感動なんて安い
五感を刺激する映像、強烈な作家性こそ一番必要

プロットが大切なら小説やあらすじだけ見ればいい

594 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
ゲドのいいとことか、クライマックスのあのカットよかったよねとかそういうレベルくらいしか

595 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
ゴローは岡田も言ってる通り「長島一茂」なんだけど
カズシゲと違うのは、高校野球、大学野球の経験一切無しでいきなりプロ球団にスカウトされてしまった点

つまりカズシゲ以下なのよね

596 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>593
「五感を刺激する映像」だけが突出していて、プロットが支離滅裂でつまらないのが近年の宮崎駿
押井守もイノセンスのプロットはなかなか良かったのに、スカイクロラの後半で大失敗した

597 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
おまえらプロットがどういうもんか本当にわかって言ってるの?

598 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>593
プロットってけっこうバカにできないぞ
中心を支える大黒柱みたいなもので
それが適当だと、中心の見せるべきプロットに頼れないから、
細部のディテールで補おうとして細部が肥大化したりする
昨今のアニメにありがちな延々とつづくどうでもいい無駄な会話とか典型的
話すすまねーって文句がでるときは大抵コレ

599 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
レベル落ちすぎだろこのスレ

600 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
三鷹の森ジブリ美術館・総合デザイン担当→同・初代館長就任→株式会社マンマユート団社長→スタジオジブリ

いやいや、十分エリートコースを歩いとるよw

601 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
荒らしが糞とかじゃなくて
>>593>>596>>598みたいに真面目に語ろうとしてる連中のレベルの低さがやばい
以前の住人とは完全に入れ替わってしまったんだろうか

602 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>601
いや、糞はおまえだよ

603 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
基地外ジエンw

604 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>600
>株式会社マンマユート団社長

なんぞこれ

605 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
昔から玉石混交だったけどな
最近は玉が皆無

606 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
物事を単純な構図でしか捉えられない真性の馬鹿ほど
声がでけえんだよなぁ

607 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
つかアンカのつけ方もなってないニワカにニワカ呼ばわりされたくないわw

608 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>604
ジブ美の事業会社

609 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
このスレもレベルが落ちたな

610 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
いちいち煽る奴も面倒臭い
前から明らかに知識レベル低い奴が紛れ込んでるのはわかってんだから無視しろ

611 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
と、キョロ目で原住民のフリをする嫌儲民なのであったー

612 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
大波コナミ(輩)@moja_cos
労働者の味方みたいなフリして
宮崎さんがアニメーターの賃金アップを
訴えたとかいう話を聞かないんだよねー

613 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
この人ジブリまで敵に回すんか・・

614 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
宮崎「庵野はもう少し明るい声でやって」
 
明るすぎて愉快な声になっちゃったよね。

615 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>612
動画マンも含めて社員化にしたじゃねえか

616 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
宮崎駿は業界一稼いでるんだからアニメ業界全体の賃金改善するべき

とか本気で言ってるアホたまにいるからな

617 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
共産主義の宮崎がメーターの賃金について何もしてないと考えるやつはアホ

618 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
予告編しかみてないが
採点: 1 点投稿日時:2013/07/12 00:29:45 投稿者:xhfkjukolさん
役立ち度:3人


明治大正時代の飛行機は機体が羽布張りでプロペラを手で回してエンジンをかけていた。
ジュラルミンやセルモーターが発明されたのは昭和になってから。
そのとき堀越氏は立派な青年に成長していたはず。
大正時代の堀越少年が金属モノコックらしき光沢を放つ機体に乗りセルモーターでエンジンをかけるシーンは時代考証があってません。
ユーミンの飛行機雲が主題歌になってるが,飛行機雲という言葉ができたのも戦後です。
高度1万メートル付近で気温がマイナス40度以下でないと発生しない。
当時の日本機の性能ではその高度まで上昇できず。
戦時中の日本の空を雲を引いて飛んでたのはB-29だけだった。
堀越次郎が作った飛行機で雲を引けそうなのは排気タービン付きの雷電32型だけだが,それは出てこないんだろう。
予告編をみただけで時代考証がめちゃくちゃなのは明白。
宮崎駿の歴史観についていけない。ナウシカやラピュタみたいなSFだけ作ってればよかったのでは。





↑くっそわろたwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

619 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>618
ドキュメンタリー作ってんじゃないんだからさ・・・
キモい

620 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
やはりヤホーは低能のスクツか…

621 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
いや、だからそのシーンは堀越少年の夢の中なのだがな(^_^;)

622 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
南波克行 ?@nanbaincidents
現在、移動の電車の車中。目の前で中学生の賢そうな女の子が
堀辰雄『風立ちぬ・美しい村』(新潮文庫)を読んでいる。
本の帯はもちろん映画作品の広告。
いやー、車中で堀辰雄を読む少女だなんて、まるで絵のような、
朝っぱらから素敵な風景である。



まさかの数度目の堀辰雄ブーム・・・これは当たる!

623 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
断言する
その女子中学生は間違いなく堀辰雄を電車内で読む自分に酔ってる
ブックカバーをしてないのは表紙を他人に見せびらかすため
「堀辰雄を電車のなかで読む私ってステキでしょ」って
自分に酔ってる典型的な中二病患者

624 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
なんでだよw
多分ちょっと感覚違うんだろうが今の若い子ってカバー付けないで
電車で本読む子多いよ

625 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>618
ここまで根拠がある批判なら別にいいでしょ
他の批判とは質が違う

626 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
風立ちぬは今の60代70代にとっても流行の書で
昔から読み継がれてきた本だから映画も広がりやすいわ
無教養な奴は空気もよくわかってないね
これは当たる

627 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
俺も別に>>618は変な批判とは思わん
件の国家試験のこともあるしやっぱ詳しい人間が見たら変な部分が多々あるんじゃないか?
飛行機雲なんかはイノセンスにおけるフォローミーみたいなもんだろう
むしろこういう話はパヤにも隙はあるんだとホッとするけどな

628 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
ぜーんぶ創作だっていいのに事実と違うとか言われたって困るだろ
二人の人格掛け合わせて作ってる時点で別に事実も糞もないんだし

629 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>612
宮崎らが中心となって運動を起こしたおかげで声優の賃金改善に繋がったろ
アニメーターに関しては個々の会社に属してるものだから他社の経営方針まで口出し出来んだろ

630 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
飛行機知識はおもしろいけど
主題歌なんてオマージュ程度にしか合ってなくたって
使ったっていいんだからそこは的外れじゃね
さすがにパヤオだってプロペラ機から飛行機雲は出さんだろうし

631 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
【映画】宮崎駿の“遺言”発言を鈴木プロデューサーが釈明…スタジオジブリの最新作『風立ちぬ』の特別試写会
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1373593648/

632 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
また鈴木の選曲で赤っ恥かくのか

633 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
てst

634 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>618

予告時点で、ああこれは少年時代の夢か妄想シーンだなとわかってたのに、低能はどうしようもねえな

635 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
■リアリズムを追求したわけではない
「作っている側の歴史認識は間違っていないという、アリバイ作りのようなことはしたくなかった」
「インターネットでどんな写真も手軽に見られるけど、不愉快なんです。
当時はこうだったという図式化も避けたかった。アニメーション映画を作ることは、そういう仕事ではないと思っています」

636 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>623
オレも学生時代に哲学や社会学の本で同じことやったわw

637 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>634
違う、違うんだよ…
軍板の軍オタってこういう人種なんだよ…

638 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
文藝春秋の対談から

・零戦は宮崎監督自ら描いた。
 試写を見ながら下手だなぁと思ったらしい。

・寡聞にしてオレは初めて知ったんだが
 駿・母が亡くなってから(映画版ナウシカ完成前)駿監督は駿・父と話すようになって
 知らされたことらしいけど
 駿・父は駿・母と結婚する前に美人と学生結婚して結核で
 一年足らずで死別、父曰く「オレの結核がうつったのかも」
 その後一年も経たずに駿・母と結婚した、との話。

 …ホントかなぁ?対談で嘘は言わないと思うけどなんか眉唾だなぁ、と。

 とは言え、堀辰雄を読みこむようになったのが50歳過ぎとの話も対談で出てたので
 父のことがあって読むようになったのかな、などと思ったり。
 ちなみに美人さんの写真は?と駿が問うたところ「ばあさん(駿・母)がいただろ」と
 いうことで処分して残ってないらしい。ホントか嘘か、よう判らん。

 対談自体6時間に及んだと編集後記に書いてあって来月文春文庫で出るそうなので
 出版が楽しみだ。

639 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>638
なんで嘘と疑うのかが判らない

640 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>637
軍オタってつまらない人種なんだねぇ。

641 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
そもそも四分予告すら多分見てなく30秒特報のみでドヤ顔して
最低点つけてるやつが低脳じゃなくてなんなんだよwww

642 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
俺も文藝立ち読みしたけど、パヤオが泣いたのって堀越たちがドイツの何とか社に
行った場面だって

643 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>640
基本的に日本の軍オタにはアスペが多いから

644 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
あーーーー!!間違ってるううううう
俺が俺が俺が俺が間違いを指摘してやるやるぞ指摘し倒してやるぞ!!!ああああああ
30秒でこんなに間違い探しできる俺すげえええええええ俺超すげええええええ!!!!



ってやつだろ

645 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>618の引用した内容って単なる「これだけの知識持ってる俺様サイコー!」アピールでしかなくていずれも作品批判になってない
なによりも、618に書かれてる程度の事、宮崎にとっては常識以前の基礎知識であって
そんな事は当然わかった上の「確信犯(慣行的誤用)」でやってるし、エクスキューズも全部用意してるに決まってるんだよ

646 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>644
そうそう
軍オタ界隈だと、週刊オブイェクトがそれだ

647 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
永遠の0って小説240万部も売れてたのか!

648 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
堀辰雄と堀越二郎の墓が同じ敷地内にあったってのは偶然とはいえちょっと驚きだったな

649 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
275 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ![sage] 投稿日:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:y+9MT8Y8
>>267
宣伝のやり口がどんどん気持ち悪くなってる
今じゃ北朝鮮のテレビみたいで情報統制と言う言葉しか思いつかないので
テレビの宣伝特番ものは一切見てない
映画自体も見るかどうかは2chの本音レビュー見て決める
エヴァQもそれで見ないことにしたし

650 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
日テレに広告代理店にドワンゴがいればなんだってできるんだよ鈴木には

651 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
テレビの番組検索を「ジブリ」でやるとおしゃれイズムが引っ掛かる
誰か出る?

652 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
来週の金ロー枠で流す風立ちぬの4分予告は最高画質で録画して永久保存だな

653 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>651
ヒロインの声の人

654 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
明日の日テレ10時30分〜から1時間特番ヤリます
四人の人物(堀越二郎、堀辰雄、庵野、荒井由実)にスポットライトをあてるそうです

655 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
おい天然パーマ、何じゃあのCMは
いつからタレントになったんだよ

656 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
庵野は日産の車のCMにも出ているのだが

657 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
今やってる通りやっぱ高畑のアニメは全く面白くないな
何でこんなにまで面白くないのか
面白くないにも程があるだろってくらい面白くない

658 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
萌えアニメよりは面白いよ

659 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
じゃりんこチエと火垂るの墓は日本アニメ史に残るレベルだろ

660 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
じゃりン子チエも金ロー枠で放送すりゃいいのにな

661 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
『SHORT PEACE』公開に合わせ9年ぶりに
『AKIRA』をTV放送

大友克洋を筆頭に、『FREEDOM』の森田修平、
『鉄コン筋クリート』の安藤裕章、
「ガンダム」シリーズのカトキハジメらが結集した
オムニバスアニメ映画『SHORT PEACE』の公開日7月20日を前にして、
大友克洋監督の代表作『AKIRA』のTV放送が決定した。
『AKIRA』の地上波放送は9年ぶり。

<『AKIRA』TV放送概要>
【TOKYO MX】 7月14日(日) 26:30〜
【テレビ大阪】 7月18日(木) 25:05〜

662 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
じゃりン子チエはタレント吹き替えでは成功している数少ない部類

663 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>622
これが。。。ステマか。。。ww

664 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
風立ちぬとかぐや姫の情報は何か流れた?>ぽんぽこ

665 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
風に吹かれて
著者/訳者:鈴木敏夫/著
出版社名 :中央公論新社 (中央公論新社)
発売予定日:2013年8月10日
ISBN:978-4-12-004529-5
本の内容:
 ただ宮崎駿の作品が作りたかったージブリ・ブランドの立役者が語り尽くす。
 鈴木敏夫の世界観、名作誕生秘話、ジブリのこれから。

666 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
パクさん!もう引退してくれ!

667 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
鈴木に金落としたくないけど、ジブリの裏話が知りたいからまた買ってしまう。
くやしい。

668 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
やっぱ来週4分予告やるって!

669 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
やはり来週風立ちぬ4分予告編流すか>金ロー

670 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
来週風立ちぬ予告編きたあああ!!!!

671 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
既に見てるけどマジすげーぞ、予告

672 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
録画予約した!

673 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
あ。
てことは、明日やる駿の特番では流れないこと確定なのか>4分予告

674 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
確定だねw

675 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
稲葉振一郎@shinichiroinaba
『ぽんぽこ』直後に宮崎駿先生は
「あんな社会党の公式見解みたいな映画」と毒づきました。
インタビューの際この耳で聞きましたから確かです。

www

676 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
もののけなんてぽんぽこの劣化版だったじゃん…

677 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
正直一日前に流されても翌日見に行くので…
まあすぐに見に行く気のない層を見に行かせるためのものなんだろうけど
しかし最近はほんと、冒頭○分とか○分予告とか、長くしないと客が来てくれないんだなぁ

678 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
>>663
夏に出す「本庄×堀越」の薄い本のための下調べです

679 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
甘いな、本物の腐は服部×堀越に行く

680 :名無しさん名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN
ホモォ…らしいな、劇中の本庄と堀越

681 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
チエみたいよな。筋ローでさ。

まあTVシリーズも見たいけど、今だとCSあたりになっちゃうからな

682 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
おれは9時にパトレイバー2を放送してもらいたい

683 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
チエは二年ほど前に関東では珍しくMXが再放送してくれたので久々に全話見た
やっぱあれはいい、ぽんぽこはほんとつまらんが

684 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>682
そこで、ホルスも放送して左右のバランスを取るんだw

685 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>東京暇人〜TOKYO hi-IMAGINE〜
>放送日時07月20日(土)2:34〜3:19
>本日公開!宮崎駿監督最新作!「風立ちぬ」大特集!
>映画館で上映された圧巻の「4分予告」をお見せします。
>ヒロイン菜穂子役・瀧本美織独占インタビュー&豪華キャスト陣インタビュー!
http://www.ntv.co.jp/program/detail/21822373.html

来週の金ローより4分予告編解禁?
もしかしたら来週金曜日の朝のZIP!とかでも出したりして?

686 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
解禁もなにも、7/20って公開日だからな
もう出し惜しみする意味もない

687 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
よく長回し予告流してるスッキリあたりでもやっちゃうんじゃねーの

688 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
かぐや姫はほんの30秒ですでに説教臭さがただよってきたわ
昔の日本人の慎ましい生活は良くて、
かぐや姫(=現代人)のわがまま生活は罪ってことだろ
いつもの高畑すぎる
もういいわこういうの

689 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
債務が残ってるしな

690 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ぽんぽこ見たらかぐや予告の魔法も解けちまった
絶望的につまらん
このジブリの絵柄に釣られて見てみたら宮崎のような苛烈さのない理路整然とした映画作りにウンザリする感覚
久し振りだったわ

691 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
風立ちぬって初日舞台挨拶行われないのか?
TOHOシネマズのサイト見てもない
完成披露試写会も行われなかったし

692 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ナレーションが多すぎるよね。押井映画みたい
仕方ない面もあるけど

693 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>690
>理路整然とした映画作り

分かる
枠がガチガチに固められてて窮屈な感じな
理屈から一歩も外にでないから簡単に予想がつく

694 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>689
自分とこで作った映画の版権を徳間書店から買い取ったんだよな。
それで徳間の膨大な債務を緩和してやった。

695 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
かぐや姫は劣化版フレデリックバックみたいになりそう

696 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>693
作者の気持ちとか感慨とかがないんだよ
正しい論法でわりと正しいことをくどくど言われてる感覚
ここを言いたいんだーとかここを描きたいんだーとかっていう気持ちが全く無い
説教の臭いじゃなく聞く辛さがある。「はあ…ほぅ…へぇ…はぁぁ…」みたいなテンションになる

697 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>696
それもわかる
講義で原稿をただ朗読してるのを聞くだけみたいな苦痛

698 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
それもパヤみたいにさぁ
「お前らこう思ってんだろ?でも俺はこんなん考えてるんだぜ(ドヤァ」みたいな勢いでさ
禿同したくなる熱さや、つけいる隙でもあればリラックスして見れるけど
どんどん外堀を埋められて、壁際まで追い詰められて最終的に無理矢理うなずかせられるかんじ
フィルムからも高畑を相手に論じる恐ろしさが伝わってくる

699 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
でも思想的には時代遅れだからな
今さら社会主義はないよ
60年代で止まってる
おじいちゃんもうそういう時代じゃないんですよと

700 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
今や産業革命時代の資本主義の豚が普通になったからな
ワタミとかゼンショーとかユニクロとか

701 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ぽんぽこってものすごくエモーショナルだと思うけどな

702 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
アニメマニアは、ジブリアニメにシータやナウシカみたいな女の子が出てないと満足しないよ

703 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
パヤ爺ちゃんの理想の世界だけ観ていたいんだね。

704 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
俺も見ていたい

705 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
おめーらもうすぐ特番だぞ

706 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
最近のインタビューでも「そこいらに溢れてるつまらない女を5年間かけて苦労して
映画にして何の意味がある」つってたよ

707 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
つまり海きこは糞、と
まあ同感だな

708 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
今やっと気がついた。
 
里見菜緒子でございますって言われて、ああ、あのときのと返す言葉はまるっきりお爺ちゃんの声だった。

709 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>706
もう人間描くのやめろよと

710 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>699
だからぽんぽこは日本の社会主義運動の敗北を描いた映画だろ。

711 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
庵野を起用したのは一粒で二度美味しいかんじになっちゃったな
今までジブリとエヴァの繋がりとか古いオタクしか知らなかったのに
映画の宣伝にかこつけてアピールしまくり
あのエヴァンゲリオンもジブリの傘下なのだと錯覚させることが出来る

712 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
【祝・大傑作】公開まであと一週間!!!!!!!!!【超ヒット確定】

713 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
早く座席予約させろや
初日に二回見んだからさ

714 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
7月15日(月) NHK総合 21:00〜22:00
『ニュースウォッチ9』「風立ちぬ」特集 宮崎駿 大越健介
▽宮崎駿72歳の新境地“時代の風見つめて” 大越キャスターが迫る


認知度ジワジワ上がりまくり
鈴木Pさすがっす

715 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
あと一週間か!
ウワサの段階から2年近く待ってたぜええ!!!

716 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>714
>大越キャスターが迫る

またNHKの無能馬鹿キャスターがアホな質問ばかりするのか。
萎えるわ

717 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
東大卒をバカにすんなよ、高卒オタクめ

718 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
パヤってやはり源田実嫌いだったんだな

719 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>710
だからそれが時代遅れだったんだよ当時すでに

720 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
エヴァがジブリ傘下だと勘違いさせてもエヴァの糞ださいリボルテックは売れませんよ

721 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
庵野は独立路線はやめたんかな
やっぱり、企業としてやるならテレビ局や代理店と付き合いコネを維持しないとダメなんだろうか?

722 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
東大って鳩山由紀夫みたいなのがいっぱいいる大学でしょ?

723 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
俺は、高卒が一番偉いと思うけどね

724 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>714
押井や新海とかNHKの特集ってあからさまな宣伝だけど
公共放送でああいうのって問題ないのかな

725 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>718
誰だよ?
アニメ業界の人間じゃないな

726 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>643
つまるつまらん以前に、夢か空想の場面なんだってのが
把握できないのは、娯楽作品を評するには完全に
知的能力が足りてない。

727 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>646
浅い先軍思想モドキでも披露して突っ込まれたの?

728 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>727
軍板から出張してきたのか

729 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>725
似たような感じの業界の人だよ

730 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>728
軍板って>>646みたいの多いのか

731 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
軍オタってのは、自分の軍事知識で、他者を叩きのめすことに快楽を感じるから。

732 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
そういや文藝の対談で「ようやく風立ちぬでゼロ戦が軍オタのオモチャになってたのを取り返すことができた」
みたいなこと言ってたな

733 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
しかし、ゼロ戦はこれからも相変わらず、日本人の誇りだなんだと、軍事オタクや出版社のオモチャにされ続けるのであった。

734 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
吉田健一@gallo44_yoshida
俺辞めてからの方がジブリの作品おもしろいよなぁ〜w

小林治 @osamukoba
@gallo44_yoshida
海がきこえる、も豚も耳すまも面白いじゃないですかー。

吉田健一@gallo44_yoshida
@osamukoba
え〜〜〜〜〜〜〜〜、そうですか〜〜〜〜〜w 
多分やってると楽しめないんですよ?。

小林治@osamukoba
@gallo44_yoshida
なるほどー、ジブリ厳しそうですもんねw。

吉田健一@gallo44_yoshida
@osamukoba
褒められないから伸びないんですw

小林治@osamukoba
@gallo44_yoshida
それはつらいw。
アニメ、結構大変だから、楽しく仕事したいですよねw。

吉田健一@gallo44_yoshida
@osamukoba
おっしゃる通りですな^^

735 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
風たちぬには烈風もでるんだろ?
タミヤやハセガワ大儲けだなw

736 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>709
人間的につまらない何の魅力もない人間の人生を描けと?
アニメーションは実写と違ってとてつもない労力をようするからね
そのキャラクターに何かしら好きになる要素がなかったらとてもじゃないけどやれないと思うよ
悪人なりに魅力があったりさ

737 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
山崎貴の新作永遠の0の映像ちょこっと見れます
http://www.youtube.com/watch?v=GisUkfX5aDE

738 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>698
そのとおりだな
正しいやり方で完璧に説明しました
これで誰か文句ある?みたいな感覚をおぼえた
鈴木Pがもう高畑さんとやりたくないから長らく放置していたのもわかるわw
細かいことでねちねちと「これこれこうだから僕の言ってることは正しいよね?違う?」
みたいなことを延々言われてる画が想像できるw

739 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>719
だから社会主義運動の敗北の歴史を描いたって話に時代遅れとかないだろ。
戦前の話は時代遅れみたいな?

740 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
そんなの成り立たないねーって話だからいつやったっていいべさ
ほらいろんな国のいろんな権力の終わりとか映画になるだろ
どこの時点を振り返ったっていいのさ
ただそれがウケるかどうかは別だが

741 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>701
七人の侍から侍を抜いた感じ
七人の侍は軍事には軍事で対抗するしかないって前近代的なパワーゲームだけどぽんぽこはそうじゃない解決策を模索してんだよね
結局負け戦でしかないんだけどちゃんと希望は残してる

742 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>帰って来ても病床の妻の横でタバコ吸ったりする酷い夫。
>そりゃあ昔の男はたくさんタバコを吸っていたけど、結核を患って死の床につかんとしている妻の横でタバコをふかすバカがいますか。
>そこに愛はあるのか。


これマジなん?
重度の結核患者のすぐ横でタバコプカプカはいかんだろー…

743 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>706
これを普通の人間が言ったら女性差別主義者扱いだなw

744 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>738
パヤのほうがコントロールしやすいのは明らかだな

745 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
つまらない女っていうのは海が聞こえるの里伽子のことかな。
自分勝手で魅力的になる努力もしない女って言う意味か。
コンカツの絵のおかげで魅力的になっていた。

746 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
今どきのTVアニメのギャルなんてのは
みんな人形みたいなキャンキャンギャルでダメだ。
声も今どきの声優で十分だ。

747 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>734
元ジブリ組ってどいつもこいつも皮肉めいたこと言ってるが、どんだけジブリで嫌な目にあったんだよ

748 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
吉田はパヤへの尊敬、と同時に影響の大きさから逃れられない自分も含めて
すでに語りまくってるよ。調べてみろ。皮肉とか嫌な目とかそんな単純なものじゃない。

ガキですか

749 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ジブリはぽんぽこのせいでアニメーターが辞めていったって柳沼和良が言ってたよ

750 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
へぇー  そうなんだ!^0^

751 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
http://zanigandara.jugem.jp/?eid=54
8歳の娘が見終わって大興奮していたそうです☆

752 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
(*´д`*)はぁはぁ

753 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
吉田にとっては、パヤより富野のが格下なんだな

754 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
宮崎原理主義スレ

755 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
今月号の熱風のアルパート氏の連載面白かったわ
主にディズニーとの提携の舞台裏で、星野氏が仕掛けてくるところから
日本でもののけが公開されるまでの話だけど
鈴木Pの異質さがよくわかるw

756 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
富野と宮崎でどっちが上か?
そんなの結果を見れば明白だろ
今でも映画界の頂点で次回作を楽しみにされてる宮崎と
深夜帯だろうがアニメそのものを作ることすらできなくなった富野じゃね

757 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
富野は才能の無さを露呈しすぎたからなー

758 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
庵野とジブリの結びつきがかつて無いほど強くなっているな
まあジブリというより鈴木と言った方がいいかもしれない

鈴木は「今後10年は庵野の時代」とかほざいてたし、カラーがジブリに吸収合併される可能性は高いな

759 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
庵野はパヤオと仲良しってよく言われるけど、それ以上に鈴木と仲良しなんだよなw

760 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
鈴木の胡散臭さは異常

761 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ナウシカの7巻のアニメ化と引き換えで声優やったみたいなもんだな。こりゃ。

762 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
だいたいかぐや姫の原画もエヴァシンと被ってるんだろ?もう
いっそのことナウシカTV版作って最後までアニメ化してほしいよ。

763 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>759
鈴木と組めば映画ビジネスで成功率が上がるのは間違いないからね

庵野はただのオタクあがりに見えるが、かなりの実利主義者でもあるということだ

764 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
さんざ人の金で遊んで会社傾けたから我が侭は通せないだろうな
クリエイターとしては相も変わらずの潔癖主義者だけど

765 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
庵野がハニーで潰した映画会社の人間って、庵野を恨んでんのかな?
庵野が業界の人間から恨まれるのは想像できんわ

766 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
そりゃ直接関わった人は愛憎あって当然だろ

767 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ハニメーションは全く無意味だったな
あれは逆に特撮の良い部分を完全にそぎ落としてしまったと思う

768 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ぽんぽこってもちろん弱者と強者の対立の隠喩なんだけど
素朴に物語を追うと自然は怖いんやで〜得体のしれない力があるんやで〜という話にもとれる
火垂るの墓までのクリアな作風とはひと味違った多面的な映画だと思う
宮崎作品がもののけ以降多面的になっていったのと無関係ではないだろう

769 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
そうかなぁ、文明や現代というものの捕らえ方が
一義的すぎてあざとしか思えんかったわ

770 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
タヌキが日本人過ぎて笑ったわ

771 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
庵野がナウシカやるなんて、冗談で言ってるんだよな?
からっぽの人間がああいう作品に手を出していいのかね・・・
五十過ぎてるのにいまだにエヴァ作ってる人だぞ。

772 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
オタク第一世代最高の監督とはいえ、山口の田舎者だからな

773 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>771
鈴木も宮崎も「庵野ならいいんじゃない」っていってるじゃん。

鈴木はやる気満々でしょ。最近の発言聞いてると。知らないの?
むしろ実現するかどうかは庵野が、この現実的になってきた状況で
やりたいっていうかどうかだけだとおもうよ。

まあいずれにしても宮崎が生きてるうちはないという気はするが。

774 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
山崎貴に碌でもない実写版撮られるよりは…

775 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
未だにエヴァ作ってるのは生活のためだろ
実際それで儲かってんだから別にいいじゃん

776 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
だから、庵野は鈴木からしたらコントロールしやすいだろうな

777 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
ジブリでナディアやトップを狙えなどやることはありえないし、
ナウシカをやらせるしかないというわけか。

778 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
庵野なんか会社作ってんだから逃げ道はないよな

779 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
いくら咆えてもアニメ界の頂点は富野に変わりは無い
まず稼いだ額がジブリとは桁が違う
影響力もガンダムとそれ以降のアニメに別れる
ガンダムで天下取ったしガンダムの利益でバンダイと角川を牛耳ってるからそれこそ格が違う

780 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
なんで資本主義の豚がスレに出てくるんだよw

781 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
00年度 280億円/当初目標***億円 160億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
01年度 393億円/当初目標***億円 200億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
02年度 452億円/当初目標***億円 272億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
03年度 542億円/当初目標***億円 320億円/当初目標280億円 *75億円/当初目標***億円(うち52億は種関連)
04年度 428億円/当初目標***億円 251億円/当初目標260億円 *51億円/当初目標*25億円
05年度 518億円/当初目標***億円 213億円/当初目標200億円 115億円/当初目標*48億円
06年度 545億円/当初目標***億円 178億円/当初目標200億円 116億円/当初目標111億円(うち57億は1st関連)
07年度 509億円/当初目標600億円 188億円/当初目標190億円 ***億円/当初目標*62億円
08年度 428億円/当初目標450億円 160億円/当初目標170億円 ***億円/当初目標***億円
09年度 346億円/当初目標360億円 144億円/当初目標165億円 ***億円/当初目標***億円
10年度 382億円/当初目標360億円 134億円/当初目標150億円 ***億円/当初目標***億円
11年度 447億円/当初目標420億円 156億円/当初目標160億円 ***億円/当初目標***億円
12年度 652億円/当初目標610億円 165億円/当初目標165億円 ***億円/当初目標***億円

オワコンジブリが富野より上とかいうアホが沸くから
ガンダムが無かったらアニメ業界なんて無くたってたのにな
この業界の人間は富野のおかげで食えてるってのに勘違いするな

782 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
完全に心が痩せちまってるな・・・

783 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>753
いや、アニメ界でそう思ってない奴いるか?

784 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>779
@elephas_Koji
ガンダムは末永く語り継がれるだろうが、
ジブリはワンオブゼムとして消えていくことだろう。

↑だいたい一致

785 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
定期だから無視してればヨロし

786 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>771
庵野がやりたがってたのはナウシカ本編じゃなくて
外伝としてクシャナ物語やらせて、ってオファーを何度もしてたって話なんだが

787 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>>786 それはずっと昔の話、わりと近いとこだとコミックスの7巻目やらせろとかだとさ。
鈴木のいうことだからどれだけほんとか知らんけど。

788 :名無しさん名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
富野のほうが映画でチマチマ稼ぐ宮崎より膨大な利益をもたらしたのは事実だし
ガンダムに影響された後続作品の方が圧倒的多数だろう
マーケットでもガンダムの方が遥かに大きい
なんで宮崎の方が上とかいう人がいるのが不思議だ
宮崎は限られた映画市場でしか通用してない

789 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
宮崎がいなければジブリ映画は産まれないけど
富野はいなくなってもガンダムに関係ないからね
バンダイだかサンライズだかわからんけど
所詮は営利企業のキャラクタービジネスにすぎないんだから

790 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
その理屈だと、映画を作ったことにおいて一番えらいのはエジソンということになるな

791 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
宮崎の新作を期待している人はたくさんいる
現に地雷臭がするポニョとかでも1200万人も見に行った
富野の新作を見たい人なんてその数千分の一もいないだろ

792 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
コアな富野信者も高齢化してしまった

793 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
じゃあ高齢になってコンナダダこねてんのかよ
こえーな

794 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
宮崎映画はもののけ〜千尋までがピークだったし売り方が映画公開限定売りで一時の祭りみたいなもん
ガンダムの凄いところは35年右肩上がりを続けてるところ
アニメ市場全体の下落が本格化してポケモンもジブリもドラゴンボールも京アニもエヴァもオワコン化して
ほぼ全てのコンテンツが相当落ち込んでるのに
全世代に支持されたガンダムだけは伸び続けて12年度は過去最高の652億
現状アニメ界のガンダムにおける比重はかつて無いほど相当高い
ガンダムとワンピ頼みだよ

795 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
馬鹿なのか?

796 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
荒らしを相手にすんな

797 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
おい、どさくさに紛れてワンピ混ぜるなよ
ワンピだって今年頭位からオワコンの気配を感じるぜ

ガンダムが優れてるのはコンテンツとして
再利用やカスタマイズがし易いのが大きいと思うんだな

つまり禿げとパヤオと は比較するものじゃない、と
優秀な営業と優秀な開発者を比較するって馬鹿らしいだろ?

798 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
安彦と大河原がいてのガンダムだろ
宮崎とじゃ相手にならん

799 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>739
社会主義運動の敗北が戦前?
頭沸いてんの?

百歩譲ってそれがものの例えだったとしても、ぽんぽこ公開は94年だ
社会主義の挫折を描いたところで「まだ社会主義なんかに執着してんの?」で終わり
思想は懐古とは違うんだよ

800 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
まあ、結局禿げって出来のいい工場長みたいなもんで
部下の美味しいとこを生かせる能力に長けてるんだと思う

パヤオは完全に国宝クラスの技術持つ職人だけど
オンリーワンなだけに後継にノウハウ伝えるのがヘタなんだよ

801 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
ソ連崩壊('91)ならまだしも、日本の社会主義なんか浅間山荘事件('72)の時点でみんな冷めてたよ

802 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
過激派なんかは80年代にも活動してたがあまり記憶されてないよな
重工に爆弾を仕掛けたりしてたが

803 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
舞台になった多摩ニュータウン建設がまさに70年代なんだよな
だからそのままの時代設定でやれば、いわゆる「時代もの」になった
それを平成に置き換えて、今も生きてる思想のように扱ったから
「なんで今さら」となった

804 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>802
パトレイバーかw

805 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
Tsk06@tsk06
ジブリの森で、
完成報告会がノーカットで公開・・・ということだったけど、
全部で7パートに分けられパート4以降は8月10日に公開。
中山◯征の最初の質問
「まずはですね、完成試写をご覧になって
 率直なご意見を聞かせて下さい」
宮崎「監督が自分が作ったものに
    感想を述べるのは滑稽だと思いますけど・・・」
中山「あ〜そうですか」
以降、まったく咬み合わない司会者と3人。
司会者ガチガチ。

wwww

806 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
だから上のやつは定期だから無視しろっていってるだろw

807 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>ガンダムの凄いところは35年右肩上がりを続けてるところ
見てきたような嘘をつくな、この講釈師が
90年代初頭には退潮してたし、90年代半ばの最低迷期にはごく一部のヲタとモデラーだけがガンダムを支えてたんだよ

808 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
どうでもいい

809 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>738>>698
でも高畑のそういうところが結構好きだな俺はw
完璧な理論武装しようと思ってもなかなかできる監督はいないし
>>768
多面的な映画、それに尽きるよなぽんぽこは
なかなか一言で内容を語れる映画じゃないから好きだ

810 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
90年代ガンダムはゲームに負けたな

だから今はガンダムゲームに力を入れてる

811 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>807
機動戦士ガンダム売上
     グループ全体           トイホビー部           バンダイビジュアル
96年度 ***億円/当初目標***億円 125億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
97年度 ***億円/当初目標***億円 *91億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
98年度 ***億円/当初目標***億円 133億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
99年度 212億円/当初目標***億円 178億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円
00年度 280億円/当初目標***億円 160億円/当初目標***億円 ***億円/当初目標***億円

当時でもホビーで150億、ゲームで50億、映像関連で30億は見込めるコンテンツだから
ガンダムは90年代でも200億以上の売り上げがあった
これだけの数字を毎年叩き出したアニメが当時あったのか?
ファーストから35年間一貫してアニメ業界のトップに君臨してきたわけ
短期的にはDBやセーラームーンやエヴァやもののけ・千尋なんかに驚かされたが
結局尻すぼみで何も残らずガンダムの牙城を崩せず反対にガンダムは更に伸び続けたわけ
お前の中ではいまだに全盛期のジブリが印象に残っているんだろうが時代は完全に変わってるからな
去年のガンダムの売り上げは652億
もはや落ち目のジブリでは比較できない存在になってる

富野が版権をタダ同然で売ったのが結果的に大成功したわけだ
後継者に苦しんでるジブリとは対照的に
いろんな人材がどんどん手をかけて伸びまくったわけだ
富野本人にとっては憤慨かもしれないし頂点を極めたともいえる

812 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
狸はキンタマでっかいからなあ。
ガンダムはキンタマついてないよね?
シャア専用くらいブランブランさせててもいいのにねえ。

シャア「揺れてるぞアムロ!」
アムロ「風もないのに!?」

813 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
キ○タマを盾にして大気圏突入するガンダムを想像してしまったじゃないか...orz

814 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>799
最終行は別の例を挙げてんだろ。
読解力無いにしても限度があるぞ。

815 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
売り豚、肉屋に帰ろう

816 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>765-767
いつの間にか庵野が潰したことになってたのか。

ストーリー作らないと物事把握できないのは人の常だけど、
その「お話」を曲げすぎ。

ハニーの場合は小品のはずで制作費も安かったのが、
いきなり制作中に公開規模と宣伝費だけが大きくなって、
「これに社運かかってますから」になった、
てのが顛末だったはずだったぞ。

817 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
反論できないんだなw

818 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>814
最終行ってどのレスの?
人の読解力に文句言えるのは、人に伝える文章を書けるようになってからだぞ

819 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>739
>社会主義運動の敗北の歴史を描いたって話に時代遅れとかない

これは高畑の平成狸合戦ぽんぽこが歴史的事実を描いたものだから、
歴史的な素材に時代遅れなんてないという主張だろう
でも高畑はたんに史実として運動を描いてるわけじゃなく、
いまだに社会主義的な理想をもちつづけるっていう抵抗そのものを描いてるからね
主義思想としては時代遅れ
でもそれに抵抗しつづけることが高畑のテーマなんだよ
それを見落としながら「歴史に時代遅れもない」なんて言っても的外れ
高畑擁護してる奴が一番高畑を理解してないわ

またコレ言えってことなのかなー
こ こ も レ ベ ル 落 ち た な

820 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
時代遅れとかどうでもいいけど
社会主義の敗北ってソ連崩壊と中国の改革開放なんじゃね
割と最近のような

821 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
嫌儲民が一人また一人と完全論破されてタタリ神(荒らし)になっていく・・・・

822 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
この爺さんは時代遅れだと言い切れたところでその先なにがあるんだよ
主観を押し付けてうっせージジイだな

823 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
歴史の事実は時代遅れじゃないと言い切れたところでその先なにがあるんだよ
主観を押し付けてうっせーガキだな

824 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
タタリ神が出たぞー>822

825 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>816
ちげえよ馬鹿
もともと潰れる寸前の会社だったけど
エヴァの庵野の神通力にすがれば大当たりしてもしかしたら会社立て直せるかも
という淡い期待を懐いてみたものの結局爆死してあぼーん
が正解

ここもレベル落ちたな

826 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
その俺だけはレベルが上みたいなバカな捨て台詞流行ってんの?
なにかと罵りながらレスするお前みたいのがずっと居座ることでレベル(笑)下がってるんだろ

827 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
おまえみたいに青筋たてて反応する阿呆が面白いから皮肉で言ってるんだよw

828 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
みんな呆れてるんだよ
普通にお話できないの?いい歳だろうに…

829 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
常駐していてスレのレベルが落ちたなら貴方そのもののせいでスレのレベルが落ちたのだろう
などと思った通りがかりw

830 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
タタリ神が出たぞー>826

831 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
ニワカ発言 → 情強が論破 → ニワカ発狂で荒らし化

もうこのパターン飽きたって言ってんだろ

832 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
ちょっと嫌儲で聞きかじっただけの半端な知識をドヤ顔で語るからそうなる
珍撃や糞マギみたいなガキアニメを有り難がる馬鹿なんだよ、今のアニメ視聴者は
となれば、こうしてアニメを語る内容も馬鹿内容になるのは必然
アニメ板が馬鹿に牛耳られてるように業界板も馬鹿に牛耳られる
それだけの話

833 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
お前らって知り合いに面白い映画10本教えて言われて宮崎作品薦められるの?
俺は無理

834 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
風立ちぬは戦前の話だから時代遅れだよねー。

読解力なさすぎてつきあいきれないなあ


>>699
>でも思想的には時代遅れだからな
>今さら社会主義はないよ
>60年代で止まってる
>おじいちゃんもうそういう時代じゃないんですよと



そういう時代じゃないといわれても、ぽんぽこ公開当時客は入ってたからね。
成田闘争を多摩のタヌキにあてはめた話で、思想とかはあんまり関係ないストーリーだよ。

835 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
(´-`).。oO(なんで同じレスに二回もレスしてるんだろう…

836 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>834
>風立ちぬは戦前の話だから時代遅れ

だから素材と思想は違うって上でしつこいくらい言われてるだろ
こいつバカなうえにメクラなのか?
ぽんぽこに客が入ったのはまだ宮崎と高畑の区別が一般人はついてなかったからだよw

837 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
評判最高のようだな

これは200億狙えるレベル

838 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
時代の問題じゃない。
作家の考える夢の世界だ。

839 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
そろそろ追加しとくか

サンジゲンは新藤が死んだら終わり(キリッ
ヱヴァのソースは全集(キリッ
今敏は大友のパクリ(キリッ
高畑ぽんぽこは成田闘争(キリッ ←NEW!!

840 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
軍オタは第一次大戦とか第二次大戦とか問わず、
どちらも浸っていられればいい夢の世界。

841 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>834
時代ものと現代物の区別ついてるかおまえ?
>>803>>819に反論してみろ
どこからどう見てもおまえの見方が圧倒的に浅い

842 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
現実の事件と照らし合わせることで
手ごたえを感じる向きもいる。

843 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>710,739,814,834,842

844 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>842
答えになってねえw
こいつ柳池沼さんですか?w
日本語不自由すぎるだろw

845 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>834
典型的な売り豚脳だな

846 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>834 なんで時代設定と思想をごっちゃにしてんのこの人…

847 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
710 2 名前: 名無しさん名無しさん Mail: sage 投稿日: 2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN
>699
だからぽんぽこは日本の社会主義運動の敗北を描いた映画だろ。

834 4 名前: 名無しさん名無しさん Mail: sage 投稿日: 2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
風立ちぬは戦前の話だから時代遅れだよねー。

読解力なさすぎてつきあいきれないなあ

>>699
>でも思想的には時代遅れだからな
>今さら社会主義はないよ
>60年代で止まってる
>おじいちゃんもうそういう時代じゃないんですよと

そういう時代じゃないといわれても、ぽんぽこ公開当時客は入ってたからね。
成田闘争を多摩のタヌキにあてはめた話で、思想とかはあんまり関係ないストーリーだよ。

>ぽんぽこは日本の社会主義運動の敗北を描いた映画だろ。
>ぽんぽこは日本の社会主義運動の敗北を描いた映画だろ。
>ぽんぽこは日本の社会主義運動の敗北を描いた映画だろ。

>思想とかはあんまり関係ないストーリーだよ。
>思想とかはあんまり関係ないストーリーだよ。
>思想とかはあんまり関係ないストーリーだよ。



お、おう・・・

848 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
なんか宮崎も高畑も現実的要素を入れないとガルパンみたいな
オモチャっぽいどーしようもないアニメになっちゃうので、それを避けたいと思っている。
 
ガールズパンツァーが聞いてあきれるね、あのガールズパンツが。
あ!! きたねえパンツのシミで装甲が腐ってきた!!!

849 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>834
>成田闘争を多摩のタヌキにあてはめた話で、思想とかはあんまり関係ないストーリーだよ。

氏家斎一郎「高畑にはコミュニストの香りが残ってる」
思想は関係ないとかほざく馬鹿は高畑映画見んなカス

850 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
コクリコも風たちぬも別にアニメで見る必要のない内容だな

851 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
アニメーションとして楽しそうに見えないんだよなぁ

そもそも人間ドラマやりたければジブリ絵では駄目。感情表現できないんだから
だからこそ近藤喜文−安藤雅司のラインがが重要だったんだけど
それも完全に絶たれてしまった

852 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
感情表現?

853 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
また意味不明なこと言い出す奴が…

854 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
中途半端な通ぶりたがるやつなんだろ。

どっかでちょっと理屈学んだばっかりの専門学校生とかがいいがちな
パターン

855 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
452 名前:見ろ!名無しがゴミのようだ![sage] 投稿日:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:/azcZ1XL [2/3]
ヤフーレビューの評価分布はこんな感じ。



☆☆☆☆☆ 26人

☆☆☆☆  13人

☆☆☆  13人

☆☆  12人

☆  14人



あれ?
圧倒的大不評?超駄作?
どこがだwww



実は一般人たちも大絶賛だったことが明らかになってしまった…
これって興行収入200億超えが確実ってことか!

856 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
基地外ジエン必死だな

857 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
こまるね、左翼なんていう連中は。
高畑にすがって気勢を上げたいんだろうけど、
高畑も疲れてきたからね。

858 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
褒めてる連中もポニョより面白いとかそんなんばっかだから
どうせハウル並だろ

859 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
笑コラで出て来た花嫁姿のシーン、近年の宮崎作品にしては珍しいハッキリとした望遠カットだったからな
ワンカットで本気で演出しにきてるのがわかる

860 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
それって傑作ってことか…

861 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
なんかよくわからんが発狂しすぎだろ

862 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
いまだに日本の資本主義が駄目になったら、共産主義しかないですねと言ってるパクさんを舐めんなw
教養や思想がベースの知識人なんだよ

863 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
アニメの横移動はたいてい望遠だからな
ばっちり構図決まってないと安っぽい

864 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>657
選挙のたびに共産党支持者として赤旗に名前が載るのが高畑勲なんだが

865 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
前作の「借りぐらし〜」を観た時は、「宮崎監督も枯れてしまったか、、、」と正直残念でさみしい気持ちになりました。



世間ではアリエッティも宮崎監督作だと思われてんの?

866 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
一般人はみんな絵で判断してるから
パヤオ絵ばりばりなアリエッティは当然パヤオ作品として認知されてる

867 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
脚本だろ

868 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>百田尚樹 ?@hyakutanaoki
>先日、アニメ「風立ちぬ」の試写を観た。
>ラストで零戦が現れたとき、思わず声が出てしまった。
>そのあとの主人公のセリフに涙が出た。素晴らしいアニメだった。

毒舌でとばす百田先生がライバルのゼロ戦映画絶賛するってマジ傑作やん。凄すぎやわ。

869 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>868
このネタバレだけは知りたくなかった

870 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
いずれ叩く方が恥をかく、という空気になる

871 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
熱風の改憲記事がらみでウヨウヨ湧いてきてまた
にぎやかになったね^^

872 :現時点でのYahoo!レビュー:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
☆☆☆☆☆ 28人

☆☆☆☆  13人

☆☆☆  13人

☆☆  12人

☆  14人

873 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
Yahoo!レビュー
なんて糞はってんじゃねえよアホ

874 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
ヤフーレビューってぶっちゃけステマの温床だと思う

875 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
別にネットなんてここでもどこでもステマありだとおもった方がいい。

876 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
ジブリの場合、ステマより学会員を大量動員できることのほうが大きいな

877 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
妄想おつ

878 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>864
ぶれないなあ
https://twitter.com/miyamototooru/status/354945023290265600/photo/1

879 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
安倍批判ワロタw

880 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
風たちぬに、陸軍パイロットの加藤と黒江も出てるって聞いたんだが、本当かい?

881 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
久しぶりに監督やってるんだから興行に配慮して
政治発言なんてせずに黙ってればいいのに

882 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
やったなwパクさんは健在だw

883 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
大江健三郎と高畑さんと坂本龍一 投稿者:ヤギヌマ 投稿日:2013年 1月 4日(金)20時28分25秒
今の顔そっくりだ。左翼はこうなるんだろうか?
それと、在日韓国人の絵は時々善良の押しつけみたいな絵、絵本や、ジブリっぽい絵になる。
自分の絵の骨格はこっち系だけど。
嫌な物を感じる。

宮崎さんの作品は好きな人は沢山居るだろうし自分もそう。
しかし、そっくりなたいがいの日アニの作品は反吐が出ないか!?

884 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
ヤギーや鈴木俊みたいなバカネトウヨは勘弁だわ

885 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
@kapponous うわあ、スタジオジブリの小冊子『熱風』最新号は、特集「憲法改正」。
宮崎駿「憲法を変えるなどもってのほか」、鈴木敏夫「9条 世界に伝えよう」、
中川李枝子「戦争は怖い」、高畑勲「60年の平和の大きさ」

886 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
おまえら店行って熱風もらってきてちゃんと読め
おまえらの想像してる売国左翼とは違うんだよ

887 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
熱風置いてある本屋少ないじゃん

888 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
なら定期購読しろ
糞安いんだから

889 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
インテリってのはリベラルから左よりじゃないと駄目なんだよ

890 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
左翼の怒りったって、左翼の根底にあるのは原人ですからね。
原人部落山賊野郎のあがきですからね。

891 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
世の中が先進国人ばかりになったと思うのは大間違いですからね。

892 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
日本の誇りとかいいたがるアホが日本が最も誇れるコンテンツであるジブリ
に痛烈に批判され、なおかつかつ安倍ちゃんを痛烈に批判してる

そういう意味で日本人であることが心から誇れるわw

まあウヨが逆切れしてますネットで大暴れするのはウザイけど^^

893 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
「ますますネットで大暴れ」



894 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>883
ヤギヌマってこういうれベルだったんだな。
スルーして全く問題ないレベル

895 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
ヤギヌマは単なる馬鹿だから可愛げあるけど、平松はこざかしく理論武装してるから性質悪いわ

896 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
アベなんか保守だなんだ言っても、結局二世ボンボンだよ
ゴローより出来が悪いよ

897 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
今日のジブリ汗まみれは風立ちぬ拡大スペシャルだな

898 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>411-412
Tsk06@tsk06
『「かぐや姫の物語」準備室、通称「かぐスタ」。
 東小金井駅徒歩3分。約100平米。
 賃料は25万円。
 駐車場も一台分確保し、月1万5千円。
 敷金・礼金・仲介手数料が合計9か月分。
 タイルカーペットの張替え、
 ブラインドの設置等の最低限のリフォームだけを済ませる。
 机や家具は倉庫にあるものを借用してコスト削減。
 それでも約300万円の出費だ。
 トイレは1つしか無いので男女兼用。
 増設したかったが、べらぼうなお金がかかるので諦めた。
 平面図を取り込んで配置を考える日々。
 心機一転、映画制作の環境を整えないと。
 新しい場所への引越しというのは、心躍ることでもある。
 しかし僕には、ひとつ気持ちが重くなることがあった。
 準備メンバーとして参加してくれていた
 小西賢一さんが、ここに来て、離脱してしまったのだ。
 小西さん
 「このままのペースだと、
  絵コンテ完成は1年でも足りませんよ。
  知り合いが初監督する劇場作品に
  作画監督として誘われていて、
  彼に協力してあげたいという思いもある。
  一度『かぐや』を抜けて、
  その作品を終えてから戻ってきます。
  それでも遅くないと思うんです。」 (略)

899 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
 小西さんの判断は全くもって妥当だった。(略)
 小西さん
 「高畑さん、田辺さんで映画を作るのは並大抵のことじゃないですよ。
  西村さんが引っ張っていかないと、
  この映画はできないと思います。」(略)
 小西さんは、「鋼の錬金術師 」という
 長編アニメーション映画の作画監督として、
 別の制作会社に一定期間、席を置くことになった。
 高畑さん、田辺さん、僕……また、3人になった。
 「西村さんが引っ張っていかないと、
  この映画はできないと思います。」
 僕は小西さんの言葉を重く受け止めつつも、
 この時、小西さんがもう戻ってきてくれないんじゃないかという
 不安を強く感じていた。』
7/11 かぐや姫日誌より

900 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>898-899
Tsk06@tsk06
『2010年6月7日、高畑さんと僕は、
 男鹿さんにお会いすることになった。
 「借りぐらしのアリエッティ」の美術作業が
 全て終わったとの知らせを受けて、
 男鹿さんに「かぐや姫の物語」の美術監督を引き受けてもらうべく、
 最後のお願いするためだ。(略)
 西村
 「高畑さん、今日は大事ですからね。宜しくお願いしますよ。
  男鹿さんに頼んでくださいね。」前回のことがあったので
 (参照:6月25日の日誌)、ぼくは念を押した。
 今回はお茶を濁して終わり、というわけにはいかないんだ。絶対に。
 高畑さん「ええ、それは、はい……分かっています。」
 部屋には高畑さんと僕、そして正面に座る男鹿さんの3人だけになった。
 緊張する。妙な沈黙である。その沈黙を破ったのは高畑さんだった。
 高畑さん「いやぁ、いいところですね。窓から川も見えるし。あの川なんて……、」と、
 懲りずに雑談を始めようとする高畑さん。ダメだ、今日はその流れじゃない。
 僕は間髪入れずにカバンから脚本を取り出し、
 男鹿さんの目の前にスッと差し出した。(略)
 高畑さん
 「あの、いやぁ、まぁ、そういうことなんで。
  (略)ぜひ美術監督をお願いできないでしょうか。」
 高畑さんの精一杯のお願いだった。(略)
 高畑さんが話し終えると、男鹿さん特有のニタッという無邪気な笑顔でこう言った。
 男鹿さん「はい。こちらこそ宜しくお願いします。」
 即答だった。 (略)男鹿さんが、男鹿さんが引き受けてくれた。
 (略)僕は、心の中で、何度もガッツポーズをした。』
7/12 かぐや姫日誌より

901 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>900
Tsk06@tsk06
『直球勝負だ。高畑さんに直接会ってもらおう。
 ぼくは男鹿さんに電話をかけた。
 数日後、「アリエッティ」の背景を
 100カット以上任されて多忙を極める男鹿さんが、
 時間を作って準備室に顔を出してくれた。(略)
 店に入り、4人が座った。(略)
 適当に珈琲などを注文し、高畑さんが話し始めた。(略)
 男鹿さんは、じっと聞いていた。
 このまま続けて企画の話をし、男鹿さんに何を求めているかを伝え、
 高畑さんが最後に男鹿さんに“プロポーズ”する、ことを期待した。
 しかし、会話の流れは全く違うほうに向かう。
 高畑さんは男鹿さんに雑談を持ちかけ、旅行の話が始まった。
 (略)終いには
 「もう仕事なんてしてる場合じゃないんですよ。
  アニメーション映画なんてね、車椅子になってからでも出来るんで、
  足腰が丈夫なうちに色んな所に行きたいんですよ、ほんと!」と憤っている。
 (略)店に入ってから3時間が過ぎ、
 19時半を回ろうとする頃、ようやく旅の話がひと段落した。
 十数秒ほど無言の時間が流れる。(略)
 高畑さん「じゃ、まぁ、今日はこのへんで(笑)。」
 ええっ!!頼まないのかいっ!!』
6/25 かぐや姫日誌より

902 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
パクさんが、いい天気ですねぇ〜とか言うんだなあ
てっきり、鉄面皮みたいな人間かと

903 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>825
製作前は社運かけてるとか言ってないはずだよ。
その「レベル」とやらが上がると妄想垂れ流しになるのかね。

くわばらくわばらw

904 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
庵野監督はなんも悪くないよ
オタクの神様だもん

905 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>892
なんか馬鹿サヨは理屈だけこいて興奮できるらしいんですよ。
結構な種族ですね。

906 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
潰れたキューティー・ハニーの制作会社トワーニって、日テレの資本が入ってたんだな
だから庵野と日テレとの繋がりが出来たんだね

907 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>901
パクさんかわいいなw

908 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
かわいい?
自分の権力が及ぶ人間相手には徹底して暴君として振る舞い
そうでない相手には頭の1つも下げられない

クズだろそりゃ

909 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>902
パクさんの言葉を額面通りに受け取ってはいけない

910 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>901
あいかわらずおもしろいな高畑監督はw
まぁ動けるうちに色々見て回りたいという気持ちはとてもよくわかるが

911 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>905
ここにお前何しにきてんの?場違いじゃね?

ウヨが誇りに思える板なら他にあるだろw

912 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
試写行った友人がジブリ最高傑作と言ってたんだが本当なのか?

913 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
汗まみれ始まったぞー!

914 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>912
本当

915 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>906
日テレはトワーニのかわりに庵野とエヴァが手に入ったなら、損して得とったね。

916 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
吾朗wwww

917 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
吾朗まじかあwwww

918 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
吾郎が何か?

919 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>918
東京FM聞け

920 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>919
今聴き始めたけどもうわかんない・・・何か言ったの?

921 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
554:見ろ!名無しがゴミのようだ! :sage:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:0ZdmU8pg
堀腰技師の手足が千切れそうになったり
テストパイロットの手足がなくなったりする話なら年寄りに受けたと思う
ttp://schmidametallborsig.blog130.fc2.com/blog-entry-659.html

922 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
アカン・・汗まみれ聞いて泣いてしまう・・・
こんな素晴らしい人達を叩くアンチはほんま人間のクズや

923 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
同意

924 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
笠松さんべた褒めやな

久石と過去は結構揉めてたんかw

925 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
吾朗・・・お前の言葉に感動したぞ

926 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
間違いなく最高傑作や(>人<;)

927 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
ゴローがこれからの時代のリーダー間違いないわ

928 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
>>927
お前イミワカンネww

>>920
これがパヤの最高傑作って打ち上げで
メッセージ送ったっていってた。

929 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
いい加減、なに言ったかかけやw
今いるとこはラジオ電波届かないんだよ〜

930 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
この映画に最低点をつける人の皮を被った畜生はむごたらしく死ねばいい!

931 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
感動すんのはいいけど、キモイよ
汗まみれは面白かったけどトチ狂ってんじゃねえよ
じいさんw

932 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
庵野の演技以外は最高だよ

しかし、このスレ、業者もきっちり書き込みしてるなw

933 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
制作進行の人の嗚咽に、こっちも涙したよ

934 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
三吉泣いてたね

935 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
デジタルにうといジブリがステマしてるとは思えないんだけど

936 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
いましてるよ

937 :名無しさん名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
日本では「感動の涙」がすべてを凌駕する最高の価値なのです
それを否定する非国民は日本から出ていきなさい

938 :ゲッパリラ ◆IF4OOrSzUw :2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN
押井守監督アニメって酔うよな

939 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
代理店から金もらったアフィブロガーや、ネット書き込み業者がいるな

940 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
妄想も大概にしとけ

941 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
埋め

942 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>939
> 代理店から金もらったアフィブロガーや、ネット書き込み業者がいるな


いないいない
こいつは売国左翼だから無視しましょう

943 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
風立ちぬのスレもこっちも、ウヨクが作品の話関係なくスレチしまくってるな

944 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
はい、これで業者はいないとわかったね
ネトウヨと左翼の荒らしだわ

945 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>939
そんな会社は実在しません。

946 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
妄想代理人

947 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
やっぱりジブリがナンバーワンだわ
宮崎一族が日本アニメを守り続けるわ

948 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
スレの空気がわるいな…
今後は業者ネタは禁止にします

949 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
こないだのニコ生アキラ上映会誰も見てないの?
なんか神山、昔の気取ったかんじ薄くなったな
髪の毛と共に

950 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
アニメ監督は大抵、歳とともに、太るか禿げるな

951 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
そうだな
しわも増えるな

952 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
女性アニメ監督とか年取ったら微細だな

953 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
そりゃ年取って若い頃より見栄えよくなる人間なんて業種とか関係なくすくねーよ
駿はレアケース

954 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
ほんとに今のパヤは惚れ惚れするほどいい顔してるな

955 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
昔はただのブサメンだったからな

956 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
ほんとな昔の写真見ると絵に描いたようなオタク青年だもんなw

957 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
一方、庵野は

958 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
あのブサオタ面なら、自分を漫画で豚にしたくなるのもわかるような気がする

959 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
パヤはあの白髪髭の巨匠面気に入ってるんだろうな
伸ばし放題じゃなくてなんだかんだでちゃんと手入れしてる生え方だもんあれ

960 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>908
クリエーターだから人格破綻でもやってこれただけだよな。
言葉の暴力で他人をコントロールしても結果さえ出せばよい。
結果出せなくて干されたが。

961 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>949
009は3コマって言ってたな

962 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>935
ジブリが直接やらんでもいくらでも利害関係ある個人企業団体はあるからな。

963 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
心から 父親を尊敬しました。風立ちぬは僕の中で 最高の宮崎駿作品です。

964 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>921
これはミリオタ向けのネタ、って事でいいんだよね?

965 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN



    こ



           も



                 レ


                       ベ
                           ル


                                 落
 
                                     ち

                                               た



                                                      な

966 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
教条主義の高畑って言うのは独断押し付けの暴君なんだね。
別に左翼ってわけでもないんだね。

967 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
あと5日かあああああああ!!!

968 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
初日は混むことが考えられるぞお?
大丈夫かああああああああああああ

969 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
こういう痛い煽りが目立つものに限って売れないんだよね、不思議と

970 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
ジュブリの推移

 ナウシカ
 〜トトロまで       だいたい20億の興収
 
 魔女宅
 〜耳を澄ませば    女性層も取り込んだので40億の興収
 
 もものけ姫       200億
 千と千尋の       300億
 魔法使いハウル    200億
 ポニョ          150億
 
元々アニメファンは100万人くらいの水準だった。
急に飛びぬけたヒットが起こることはありえない。
これは層化の動員、何かの謀略費があってこそできることだと思いませんか。

971 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
ぶっちゃけた話、そこまで在日と創価の影響力が大きいのなら
彼らのための映画をたくさん作って儲ける方が良いに決まってる
70年代の黒人映画は黒人もお金になると映画人が知ったから量産された

972 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
ここもレベル落ちたな

973 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
シネカノンや池田原作映画なんかたいしたことないよ

ぶっちゃけ、日本映画村はテレビ局や広告代理店の影響がほとんどだろ

974 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>970
いや普通に日テレの力だろ

975 :BEAVER喉警察(びーばーのどぽりす) ◆CeKgdP/GaOXX :2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
 ジブリが強いの当然。日テレとの上下関係も、いつ逆転するやらわからんもん。
東映アニメ200億・トムス日登100億・ジブリ80億の、いま現在4位。
それが、先輩を抜く底力だってある。

976 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>968
木曜の深夜0時きっかりに座席予約するし!
二回分な!

977 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
日テレが強い?笑わせるw
ならキューチーハニーも大ヒットですねえwww

978 :BEAVER喉警察(びーばーのどぽりす) ◆CeKgdP/GaOXX :2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
 民放テレビ局の日本映画製作参加、元はといえばNHKが蒔いたタネ。
BSモアチャンネル、民放テレビ局は「ソフト防衛のため、しぶしぶと」。
「南極物語」「子猫物語」の時代の蛆とて、守備側。

979 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
日テレにはいまだに読売の正力松太郎の影響力があるからな
官僚との繋がりも太いし、社会全体への影響力は半端ではなく大きい

980 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
キューティーハニーはどこがやってもヒットしないだろ
アレで売れたのは幸田くみだけ

981 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
日テレは(闇売新聞)のキャンペーンを利用して
購読者に大いに訴えるかもしれないな。
意外に新聞の継続広告が効果を上げる。

982 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
アンチの巣窟ヤホーレビューも5つ星評価が圧倒的多数になってきてんなw

983 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>976
わさわさした場内は嫌いだなぁ。( ^д^ )
最初だから何かイベントやるかも知れないが。

984 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
レビューサイトとかどうでもいいんで…

985 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
超満員の館内でものすごい熱気の中映画見るの、ちょー好き!
そういうのって今や駿作品くらいしかないしな

986 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
イベントは決まった劇場でしかやらないんだよな。
日比谷スカラ座とか、あとはバルト9とか。

987 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
>>978
「南極物語」かあ・・・。
懐かしいな。
藤子Fも描いてたけど、太郎と次郎?
救出の間、何の肉を食べて生きてたんだろう?
そう考えると欝になる。

988 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
日比谷スカラ座はゴージャス感があって好きな映画館だ

989 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
てst

990 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
おれは近所の映画館でいいわ

991 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
次スレ
◆◆宮崎と押井と大友と庵野と今と… 75◆◆
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/iga/1373820586/

992 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
20日はイオンシネマ(ワーナー・マイカル)とMOVIXが千円で見られる日なんだって

絶対にネットで予約してから行ったほうがいいよ(;・∀・)

993 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
混んでるの好きじゃないので8月に入ってから行くお

994 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
谷口一体どうしちゃったの?
あんな糞つまんない深夜萌えアニメのプロデュースで満足しちゃってんの??

995 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
もともとあんなもんだよ
過剰評価も大概にしとけ

996 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
今、ファンタジスタドールの第2話見終わったけど、面白いと思われる箇所ゼロだった

997 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
震災・恐慌・戦争…それでも人は生きてきた 宮崎駿監督「風立ちぬ」を語る
宮崎駿監督(72)の5年ぶりとなる
新作映画「風立ちぬ」が20日に公開される。
零式艦上戦闘機(ゼロ戦)の設計者、
堀越二郎(1903〜82年)と作家の堀辰雄(1904〜53年)を
モデルにした青年が主人公で、
舞台は関東大震災から恐慌を経て戦争に突き進む激動の時代。
なぜ今、この作品なのか。宮崎監督が思いを語った。
■60年の封印解く
僕は10歳のころから戦記物を読んできた。
ゼロ戦にまつわる話などはいいかげんなものも多く、
やるならちゃんとやるべきだと思って60年も封印してきた。
そのうちに、昭和の最初を全力で生きた、
最も優れた日本人の一人である堀越二郎を描いてみたくなった。
「世界に誉れあるゼロ戦をつくった男」などという
マニアから取り戻したかったこともある。
堀辰雄の小説もよく読んでいたので、その興味もあった。
僕には灰色としか思えない時代を、
当時青年だったおやじは「いい時代だった」と言った。
あの時代も人が生きていた。
青空はやっぱり青空で、きれいだったに違いない。
それが分かるまでに長い時間がかかった。
アニメは子供のためのものと思ってやってきた。
武器を造った人物の映画を作っていいのかと葛藤があった。
でも生きていると、何をしても無害のままでいることはできない。
武器を造ったから犯罪者だと烙(らく)印(いん)を押すのもおかしい。
戦争はだめだなんてことは初めから分かっていた。
それでも日本人は戦争の道を選んだのだから、
二郎に責任を背負わせても仕方ない。
車は人をひくし、人を助けもする。

998 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
そういうものが技術で、技術者は基本的にニュートラルなものだ。
この作品を製作中に、
中国人留学生がアニメの背景を勉強したいと言ってやってきた。
前向きで積極的、
かつて日本の青年たちもこうだったんじゃないかと思わせた。
どうしても彼と尖閣問題が結びつかなかった。
歴史的に、国境問題はいつも戦争で決着している。
だからもめているところはペンディングにしておくしかない。
中国とも友達になればいい。
■子供を大事に
今、世界では、紛争や環境破壊で
国家として成り立たない地域がじわじわと広がっている。
人口が爆発して資源を奪い合う、
大量消費文明のふん詰まりが姿を現してきた。
「風の谷のナウシカ」を描いているときに
思っていたことが、いよいよ現実化するのかと。
二郎が生きた時代もいろんな出来事があったが、
それでも人は生きてきた。
地震はあるし、原発もなくならないし、
その中でどうやって生きるかが、
今自分たちに問われていることだ。
だが、がっかりすることはないと僕は思う。
人を好きになって、しっかりご飯を食べて、
子供を大事にして生きていけばいい。
この先、子供たちはいろんな目に遭いながら生きていくだろう。
今の時代に生きる子供のためのファンタジーとは何だろうか。
嵐の中で生まれるファンタジーもあるはずだ。
それはトトロのようなものではない。
自分が生きているここで
見えているものから作り出さなきゃいけない。
幸い僕はもうこの年だから、気楽に言えるのだけど。
ttp://www.sankeibiz.jp/express/news/130715/exf13071500300000-n1.htm

999 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
次こそファンタジーが来そうだな
それまで生きていれば

1000 :名無しさん名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN
いやもう引退だろう
今作がコケたらスポンサーも離れるだろうし

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

279 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)