5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不思議とか凄いなと感じる事 17

1 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 06:08:10.49 ID:QA3N8xAh
前スレ

不思議とか凄いなと感じる事 16
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1331899916/

2 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 06:12:48.74 ID:iLu+g+i0
>>1

3 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 06:25:52.20 ID:5+A91s/D
見事に女はバカばっかりなこと。

4 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 07:44:37.42 ID:ukdcSBv+
給食はディナーじゃなくランチ

5 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 08:28:27.97 ID:2LLfEKQf
食べ方の汚いやつは注意されると逆ギレするの法則
そして理由つけて言い訳ばっかり
不味いとか量が多いとか


6 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 08:40:59.60 ID:8vxJvL+z
一連の書き込みで思ったのは
人間、自分が出来ることは他人が出来ないと
甘えとか逆切れとか、努力不足とか思う不思議。


7 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 08:43:05.76 ID:8vxJvL+z
もちろんそういう場合も多々あるけど、
区別は本人にさえ難しい。

8 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 08:55:29.65 ID:2LLfEKQf
大多数の人間が出来てることが出来ないんだからなぁ
味や量の問題だけではないと思うが

9 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 09:07:54.47 ID:8vxJvL+z
大多数って言ってもクラス30人強のうち一人だとして3%。
走る早さが下位3%が全部努力だけじゃないのは
わかると思うけど少食は認められないのか。
まあ現在流行りの鬱(笑)と同じで本当に身体に無理なのか
甘えなのかは区別はむずかしいね

10 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 09:34:05.66 ID:8vxJvL+z
関係ないかもしれないけど
子供の時に感じた不公平感って大人よりすごいな
今「牛乳そのままじゃ飲めないんだよねー」って
友人がいたとしても、まあそういう人もいるだろうって
納得出来るけど、小学生の時は一人だけミルメーク持参でずるいと思ってた。

11 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 10:03:38.37 ID:ukdcSBv+
ここってもっとオカルト的な不思議な話をするのかと思ってたけど
ちがうのな( ´_ゝ`)

12 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 10:11:01.00 ID:8vxJvL+z
>>11
流れを変えるためにも是非w
自分は残念ながらネタが浮かばないw

13 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 10:49:11.42 ID:23VbDVZR
>>4
とはかぎらない。
夜間中学(今あるかは知らん)や夜間高校にも給食があったりするから

14 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 10:51:58.08 ID:FwUg6DXY
怖い話ではないけど
布団の中でぼんやりしていると布団の横に人が立ってる事がある
(朝、起きたばかりでぼんやりしている)
18日は70〜80歳の男女、22日は30代ぐらいの女性だった
金縛りでもなくて、普通に目を開けると横に立っていて
気付くと消えている。今のアパートに来てから
耳元の話し声で目が覚めたり、自殺や他殺の夢を多く見る

15 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 10:56:10.26 ID:n0wZ53ZL
>>9
テストで欠点→分かるまで勉強しろ、追試、補習授業
跳び箱飛べない→出来るまで練習、追試、補習授業
給食食べれない→給食がまずいのが悪い、量が多すぎるのが悪い

理屈として合わない
本人の能力が平均以下でさらに我儘なだけ

16 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 11:09:56.24 ID:ukdcSBv+
('A`)

17 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 11:11:40.80 ID:JafS/Vqm
小学校で補習なんか聞いたことないな。

18 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 11:27:16.12 ID:KNeviXu4
夜間中学?なにそれ???

19 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 11:33:04.26 ID:C3LyQZDO
>>17
残されて補修あったよ。

食べ残す人や汚い食べ方をする人は意地汚い人だと思う。
食べたくなければ食べなければいいのに、少し食べて残したり、
まずいと言ってみたり、食べ散らかしたりと・・・

お頭付きの魚を食べさせると、育ちが解るw

20 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 11:45:01.86 ID:8IQITYol
残さないし魚の食べ方は一緒に食事した人みんなに褒められるほうだが
子供の頃の給食は、給食の時間が終わっても長いこと食べさせられてた
子供にはできることとできないことがあるんだって
しかも4月生まれと3月生まれじゃほぼ1年違うんだよ?
子供の1年がどんなに大きいかはわかるよね?身体の大きさも全然違うんだよ?
我が儘なんかじゃない、言い訳でもない
人それぞれでキャパが違うんだって何度言ったらわかって貰えるの
勿論好き嫌いで残したり食べ物をぐちゃぐちゃにするのは論外

21 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 12:01:35.72 ID:n0wZ53ZL
>>20
そう勉強もスポーツも生まれながらの個人差、家庭環境での差はあるわけ
食べ方、食べるキャパにも同様に個人差、家庭環境での差はある

つまり言い方悪いけどはっきり言って同年代の、平均以下の能力だったってこと
それを量や味、食べ物や作る人や献立考えた人のせいにしてるような
言い訳がましい口ぶりだから非難されるわけ
自分が平均以下で、人が当たり前に出来ることが自分には出来なかったってことだろ


22 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 12:06:22.79 ID:ukdcSBv+
ウゼエェェ(´д`)ェェエエ工工

23 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 12:10:13.26 ID:/xWw75SN
その話もう飽きた


生き物の身体のしくみって凄いよね
人間も、卵巣って1つしか機能してない場合もあるんだけど(両方機能している人もいる)
動いてたほうの1つがダメになると、もう片方が動き出すんだっていうのを知ったとき
すげーって思った


24 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 12:21:24.10 ID:EZFSivOT
しくみで思い出したが

この身体、薄い皮一枚の下に大量の液体があって、それがちょっと無くなっただけで死んじゃう

人間って強いように見えてそうでもない(逆も然り)んだなーって思った

25 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 12:24:19.44 ID:EZFSivOT
あと心臓って役割の割に冷遇されているのが不思議
脳は硬い頭蓋骨の中で守られているけど、心臓は肋骨のみ、頼りない
どっちも同じくらい人間の身体の中では大事なものだと思うんだけど

網タイツで防寒対策するくらい意味の無い護られ方

26 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 12:42:42.17 ID:ETYKkYxI
>>24
細胞の主成分は水。
そしてその膜は薄い油で流動性を持っている。
つまり中も外もグニャグニャ。

よく生き物の形が保たれていると思うw

27 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 13:10:21.40 ID:tma8/ZeL
心臓は動いてるからね

28 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 14:23:24.98 ID:DOrUy+Og
私は採血&注射が大嫌いで、
採血は横になってやらないとその後立っていられなくなってしまうんだけど、
実際に採血程度で血が足りなくなったり血圧が下がったりするわけではないんだよね。
なのに(そのことを知っていてもなお)クラクラになってしまうのが不思議。
もちろん注射針や血液を見ないようにはしているのだが。
皮下注射?されたときもダメだった。

進化心理学的に、これは血に関することがダメで恐怖を感じる人の方が
流血する等の危険を避けるように行動するから
そういう遺伝子を持った人が生き残りやすかったということの名残なんだろうか。
蛇が苦手な人と苦手じゃない人の両方がいるのと同じで。

29 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 15:01:34.68 ID:LMzcPyD8
>>28
自分は採血する立場の方なんだが、注射がらみの反応はほんと人それぞれだよね。
付き添いで来たのに、注射されている人を見ていて気分悪くなった人もいたなあ。

30 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 15:04:38.40 ID:8IQITYol
針刺されるのも血液が抜き取られていくのもじっくり見ちゃうほうだわ
刺さる瞬間がわからないほうが怖い
抜き取られるのを見るのは、採血用の小さい試験管に血液がブワーって入っていくのが面白いからなんだけど

31 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 16:22:43.33 ID:8vxJvL+z
迷走神経の関係だったか、血見るだけで失神する人もいるんだってね。

そういう人って経血は大丈夫なんだろうか?

32 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 16:33:40.41 ID:9heU4hil
俺、小さい頃から鼻血をよく出すんだけど
かなりの量の血液を鼻から出したら笑われて
同じ量の血液を頭から流したら真剣に心配されるんだよな。

この差は何???

33 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 19:53:36.57 ID:3B36V4fJ
中学や高校だと、運動部の花形は大抵サッカー・野球・バスケ・テニス・バレーあたりだけど
サッカー・野球は頻繁にTV放映され、
バレーやテニスも大きい試合はTV放映されるのに、
バスケだけはTVで殆ど放映しない事。
中学や高校でバスケをしている人口はあんなに多いのに、なぜ?

34 :28:2012/05/23(水) 20:23:40.17 ID:JAFndI5k
>>31
そういえば中1の最初の予防接種のあとに気分悪くなって
担任の先生の肩を借りながら保健室に行ったのに
保健室の先生(おばさん)に
「なんで気分悪くなるの?生理の時は何で大丈夫なの?」
とまくしたてられた。
現に気分悪くなっているのに何で問い詰められなきゃいけないのか分からなかった。
授業じゃなくて配布物とか配ってる時だからサボりたいわけでもないし…。
ちなみに経血って血と言うよりは排泄物くらいの感覚というか、
出て当たり前のものというか、血管のドクドク感を伴わないからか
全然平気なんだよね。
私は血自体がダメと言うよりは「血管が傷つけられて血が出る」みたいなのがダメだ。


35 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/23(水) 22:57:18.51 ID:Lox9i+Rt
どこまで本当の話なのかわからないけど、よくネズミなんかが沈没する船から
事前に脱出していなくなるとか言うけど、それが本当ならマジで不思議
動物には人間にはわからないレベルの予知力とかあるんだろうか?

36 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/24(木) 00:04:13.66 ID:t+By8mkC
鼻が利く
夜目が効く

37 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/24(木) 00:43:04.19 ID:/3jnOf9G
母から聞いた話。
俺は納豆が大嫌い。あのニオイがダメ。納豆食ってる人と一緒に食事が出来ない。
母は納豆が大好きだけどなぜか俺を腹んだときは全然食えなくなったそうだ。
妹は辛いのが大好き。チビッ子の頃からうどんなんかに一味を入れるのはもちろん
寿司も普通にサビ入りを食っていた。今はエスカレートして凄い事になってるが・・・
そして母は妹を腹んだときは辛いのが病みつきになったらしい。

38 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/24(木) 00:58:41.91 ID:/3jnOf9G
以前アル中の病院で雑用のバイトしてたときに不思議だなと思ったこと。
アル中は不思議なことに遺伝する。実際統計を取ってみてもそうだし
俺の聞いた話でもそうだった。
だいたいこんな感じ。
親父がアル中で暴れまくって母ちゃんが泣いている。
それを見て「俺は絶対にあんな親父にはなりたくない」と心に誓い
一生懸命勉強してそこそこの大学に行ったりエリートになるのだが
けっきょく親父と同じ位の歳になったら「やっぱり蛙の子は蛙なんだな」と
同じことをやってるらしい。
実際半分以上のアル中さんが素晴らしい人生を経験していた。
そしてどん底に落ちて全てを失い・・・・

39 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/24(木) 01:07:54.05 ID:5c2MywKS
>>38
DV親父が母を殴る家庭で育った子は、やっぱり将来自分の彼女や妻を殴るとか、
虐待されてた子は自分の子を虐待するとか、よく言うよね。
「ああはならない」と思うのが既に破滅の始まりなんだとか。
「俺は絶対女を殴ったりしない!」って思うということは
女を殴ることがあり得ると知っているということ、
そうでない人は、女を殴るなんて生まれてこのかた考えたこともない
という違いなんだそうだ。そういうものなのかねえ。

40 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/24(木) 01:52:28.83 ID:88N8IMN6
>>39
うちDVで父が母殴りまくってたけど
弟は嫁さんの言いなりだわw
まったく自分と似ていない弟を父がほぼ無視して
乱暴者の異母兄ばっかり「男の子はこれくらい元気がないと」とかかわいがってたから
弟も父親のことは空気扱い。
変に意識しなかったこともかなり大きいし、
子供の頃からの気性もあるだろうね。

41 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/24(木) 03:05:43.67 ID:A1psGCHX
ボールペン

鉛筆、サインペン、ペンなどは考えついたのも分かるけど
ボールペンは、ほんの半世紀ほど昔に
芥子粒みたいなボールを先端に取り付け回転させ、流れ出さず乾かないインクが常にそのボールに付いて紙になすりつけられる、みたいなことを考えたことがすごい


42 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/24(木) 07:07:32.23 ID:q8A8jL8j
>>37
孕む

43 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/24(木) 13:17:12.59 ID:5BaUFGtn
>>41
確かに!

44 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 01:19:43.06 ID:2gBimsmD
指の関節がポキポキなるのが未だに解明されていないこと。
これだけ科学が発達したのになんでわからないのだろう。
と思うと何気に不思議。

45 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 02:45:51.12 ID:UZbaTEIc
猫が甘えるときに喉をゴロゴロ鳴らす仕組みも、解明されてないらしい。

46 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 04:42:24.33 ID:RypYgxfb
嘘、言い訳、責任転嫁をする家庭の子は、皆がいい加減なこと。こう言うことはしてはいけない と言う基本がなってないのだろうか?

47 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 06:35:59.37 ID:vPsju3Sq
>>38>>39
俺も体験したことはないが、普通の家庭で育った者が想像してる以上に、超過酷なトラウマ体験だもんな。それが逃げ場のない未成年時代に日常茶飯事で何年も続くんだから。
大人になって、そんな親でも心配や介護したり、本当に真面目に生きてる人は、なにか悟りを開いてて、人の心の痛みもわかってるしスゲーと思う。子供ができても親に頼ってる普通家庭や金持ち家庭の人の方が、人を見下したり陥れたり、根性が腐ってるのが多すぎ。

48 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 07:03:08.80 ID:QfvH0lUq
>>35
それって海の上での話なのかな。
だったらねずみはどこへ脱出するんだろう。

49 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 08:08:23.70 ID:7btOQzPx
でも母親が若くして子供産んだ家庭って
娘もそうなる可能性高いよね。
18で子供産んだ人の子供が19になった時、「子供が産まれました。」
みたいなメール来て驚いた。
結婚したって聞いてなかったし。
その人の妹も20最で子供産んでた。
やっぱり結婚したって聞いてなかった。出来婚で二人とも式はしなかったらしい

50 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 08:22:06.40 ID:M9PqKHdr
>>48
どこって海ですがな

51 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 08:57:45.83 ID:cTcAEuQD
「窮鼠、猫を噛む」の発展で「窮鼠、大海を渡る」んだろう。

52 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 09:14:51.07 ID:tvwJcCQZ
俺の事なんだけど風水とか霊感とか全然勉強してないのに
営業や接客で『この人は買うな』とか
この家、会社はダメだなとか何となくわかる。
あとどこへ行っても方角がわかる。
常に北がわかる。ちょっと集中すると頭の中に北の音?みたいのがしてくる。
これは皆持ってるものかと思ってたけど
皆持ってないんだよね?それが信じられない。

53 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 09:22:42.22 ID:xTX772ya
長年の経験から、無意識のうちに理屈や理由を通り越していきなり感覚のほうに行き着いてるんじゃないの?

「ここはこうでああだからダメだ」

「ここはダメだ」

54 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 09:38:45.85 ID:Jv7l6yR3
単なる後付けバイアス。
結果が出た後で、前もってわかっていたような気になっているだけ。
人間誰しも持ってるものだけど、あなたは特に強いんだと思う。
一言でいうと思い込みの激しい性格。

55 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 09:58:57.89 ID:mukLOt9s
探偵ナイトスクープでも方角が分かる人いたよね

56 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 11:43:01.00 ID:HZzcIKKm
方角わかるの便利だろうな、羨ましい

57 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 11:52:06.12 ID:WW3KlJKi
>>46
大学の頃、家庭教師してた中学生の女子がまさに
「息を吐くように嘘つける子」だった。
こちらが聞いたことに間髪いれずに自分に都合のいいような返事が出てくる。
こういう子は嘘つくことに罪悪感もないし、嘘がばれることに対する恐怖感もないらしい。
普通の感覚と違いすぎて不思議だった。

はたで見てる母親は何も注意しないどころか
「うちの子って頭の回転はやいでしょ〜」
ってカンジのドヤ顔して笑ってたから余計に娘のうそつきは増長していった。

後々、学校でも誰にも相手にされたなくなって登校拒否になった。
母親は「いじめにあってる」って言ってたけど
あの子ならさもありなんと思った。

58 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 12:41:07.10 ID:IcwqdoH+
>>56
小さい磁石買っとけ。
っていうかGPS機能携帯にあるし。

59 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 22:25:30.15 ID:nFc0iszu
>>58
>56ってそういうことじゃないだろw

>>55
あの女の人、不思議だったね。
寝転んで目を瞑ったら、頭の中に自分の部屋のカーテンが浮かんで
それで方角分かるんだっけ。山中で方角ズバズバ当ててたな

60 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 23:11:42.44 ID:L0ZGwRg+
おまいら中部は放送が遅れてるんだよ
内容を書くなよw

61 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 23:18:02.30 ID:1TpT5G/5
>>57 >>嘘がばれることに対する恐怖感もないらしい。
すげえ。理解できない世界です。DQNはDQNなりに自己保身本能があるものだが、
DQNを通り越した既知外の世界ですな。

62 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/25(金) 23:22:47.08 ID:9M9XUU+b
>>57
それは子供が可哀想だ

63 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/26(土) 00:39:59.15 ID:XA1kTB55
河本母の生活保護不正受給問題、吉本のおかしな対応、親族の逆切れ、
河本自身が過去にテレビなどで言っていた内容など、考えれば考えるほど
河本を擁護できる要素がないのに、ツイッター上は河本擁護も結構あるらしいし、
テレビの糞司会者や糞コメンテーターが擁護していること
しかも、不正を追求してる議員を叩いてる奴がいること

64 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/26(土) 00:54:56.74 ID:PAjXhRqp
>>60
遅れて放送する地域があるのは知ってるけど、方角分かる女性のは
昨年か一昨年のやつだからなぁ…的外れ。

65 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/26(土) 01:16:41.56 ID:/y+A1ayk
>>63
ここで議論するべきことじゃないと思うけど
河本母は「不正受給」なのか?何が不正なのだ?
河本母は受給に足る要件を満たしてると役所が判断したんだろ?
その時点での河本自身の収入も確認したうえでの話だって言ってたじゃん。

褒められた話じゃないとは思うけど「不正」「違法」ではないんだろ?
もし頭下げるべきことがあるとすれば、支給を判断した役所ではないのか?
少なくとも河本本人があそこまで神妙に謝罪することはないと思う。

66 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/26(土) 07:55:44.51 ID:mNHamIlJ
>>65
生活保護なしで生活出来るなら、不正受給だろ。
故意に不正を働いたなら犯罪じゃね?

67 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/26(土) 07:59:54.21 ID:dbUcu/sF
>>65
マスコミの餌になってるだけ
てか、普段マスコミ使って露出して稼いでるのに、不祥事となったらヒッキーじゃマスコミは黙ってないでしょう?って理屈

ただ会見で言ってた中で、母親から「頑張って喋ってこい」(だったかな)と言われたらしい
そりゃ違うだろお母さん!
あんたが当事者!

68 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/26(土) 08:07:25.34 ID:dbUcu/sF
もっと言えば、ありがさつきだっけ?政治家
貰い得のシステムを敷いてるのはあんた方政治家だろ?
それを鬼の首取ったかのように公に非難の声明を振りまくとかどんだけだよw
本来なら率先して国民(納税者)に謝り、システム改変の約束をすべき


69 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/26(土) 08:08:20.66 ID:dbUcu/sF
かたやまさつきか?

70 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/26(土) 08:08:42.76 ID:uFnedL3m
  ┏┳┳┓ ハイ
┏┫┃┃┃ 生活保護の話
┃┃┃┃┣┓ここまで
┃生活保護┃┏┳┳┓
┃ STOP!  ┣┻━┓┃
┗━━━┳┛・∀・┣┛
      ┗┳━┳┛
      ┏┻┓┃
    ┏┛  ┣┻┓
    ┗━━┫  ┗┓
         ┗━━┛

71 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/26(土) 09:33:52.90 ID:9aeDgi+4
>>66
会見で明かした限りでは、母親に河本が仕送りしていたわけじゃないから
この状況では“不正”ではないよ。
大金持ちの身内がいても、福祉事務所が金持ちの息子に母親の生活費を負担しろと要求しても
それだけでは生活保護の対象外ではないんでね(だから行政も生活保護を続けた)。

ほとんどのマスコミが報道しなかったのもこれ(犯罪じゃない)が理由でしょう。
この生活板の人は不正だと思う人も含めて冷静に議論してるけど、他じゃあ
叩き一色だから、河本は酌量を求めず全面的に謝るしかなかったんだろうね。

もちろんモラル的にはNGで、世間一般の常識的な感覚では
河本の行為は「不正」な行為だけどね。


72 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/26(土) 11:14:46.14 ID:W1N0P95u
ナマホを貰っている人が二百十万人
つまり成人四十人に一人位なのに
自分の知っている人には殆ど居ないのが不思議。
引きこもりも百万超えだというのに会ったことがない。不思議だ。

73 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/26(土) 11:24:34.57 ID:cNr6e1T2
引きこもりは家の中にこもっているんだから会う事は無いと思う。
親も他人に「ウチの子は引きこもりで〜」と言わないと思う。
ナマポも引きこもりも他人に知られたくない事だし、
言わなければ他人には分からない事だと思う。

電車に乗っていて隣に座っている人やその人の子が
ナマポや引きこもりっての結構あるだろうなと思う。

74 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/26(土) 18:18:44.81 ID:U7IGUuYN
うちは定期的に自殺者が出る家系

75 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/26(土) 20:01:30.74 ID:EHxvBpTF
韓国で大統領に立候補する奴がいなくならないこと

76 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/26(土) 22:27:46.74 ID:9BQMNg5z
河本で言えば家庭板で
法的に「子供に親の扶養義務はない」から役所から電話来ても「無理です」でおk
毒親・屑兄弟・糞舅姑のせいで自分の生活削る必要なんてないよ
って論調で、まとめスレにも載ってるのに
なぜか河本“が”不正したとして2chが荒れてることが不思議

77 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/26(土) 22:43:41.49 ID:32wcmXBs
叩いてるのが家庭板住民じゃないんだろ

てか親族の扶養義務はあるよ
努力義務だというだけで

78 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/26(土) 23:02:59.40 ID:K5d0i7Og
河本が叩かれるのは、今までさんざん母親をネタにして
家族本まで出して稼いでいるにも関わらず、母親が生活保護受けてたからだろう。
これが家族ネタ一切出さず、疎遠ですって人だったらここまで叩かれなかったと思う。

それも同じアパートで母親、姉、叔母が別々の部屋を借りていて個別に生活保護をもらってるw
同一世帯だと個別にもらえないからだろうねえ。
最初は興味なかったけど、後からボロボロ出てくる燃料投下に壮絶な自爆ネタに見えてきた。

バカッターって言葉があるけど、twitterで続々と自爆してる人達が不思議でならないよ。
同棲相手の生活費を寄付金で集めようとwebサービス立ち上げて自爆したのとか
群馬の議員の発言連発とか。
わざとか?わざとなのか?

79 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/26(土) 23:44:19.15 ID:uQUS0TOr
しかし河本ってすごい人気だな。
あちこちのスレで議論沸騰中だ。

80 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/26(土) 23:50:22.78 ID:ZQly3IHu
甲本自体はどうでもいいんだけど、
これを期に本当に働けなくてお金ない人に正しく需給されるようになってほしい。

81 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 01:23:33.84 ID:c/4jgFY1
河本母って大病を患って生活保護になったってことだけど、医者からも家族からも
酒、煙草を止められてるにも関わらず、尋常じゃないくらい酒、煙草を嗜んでるそうだ
これは河本の本に書かれているから間違いない事実なんだろう
だとしたら、これをもって生活保護の不正受給と言われても仕方ないんじゃねーの?
@血税が河本母の尋常じゃない酒代、煙草代に化けている(最低限度の生活を逸脱)
A「体調不良で働けない」から生活保護を受けているのに、本人に体調を戻す意思がない

82 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 01:32:24.48 ID:nbjp0ATN
酒も煙草も依存性があるものだから、本人の意思だけでどうにかなるもんではないと思うけどね

83 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 04:20:12.21 ID:OWNjOvux
年収5千万円で最近まで貰ってたらしいな
不正だろ

84 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 08:35:00.96 ID:ksikZr6u
>>83みたいな「おおざっぱ」以前の無茶苦茶な要約をする人が
肯定否定するにしても事実関係を正しく認識していない奴が多いとか
落ち着いて状況を整理してみろ、という類の指摘が
定期的に為されているのに、相変わらずいることがスレタイ。


85 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 08:38:28.61 ID:EpePadiZ
河本擁護がいることの不思議さ
関係者なのかと思ってしまう

86 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 09:58:14.99 ID:oEnjzH4b
>>85

こいつみたいに自分の考えに沿わない奴をみんな「関係者か?」って言う奴もいるよな。

事実関係を一から整理して考えてみろっていっても無理か?
こういう奴って所得証明ってやつは一年後の5月に前年度の所得が反映されるって言っても
理解できなんだろうな。


87 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 10:25:09.19 ID:EpePadiZ
>>86
その事実関係教えて
勿論詳しいんでしょ?

88 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 10:41:48.46 ID:ja/Q6os9
関係者じゃなくても世論が不正受給に厳しくなるのを恐れてる奴は多いよ


89 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 12:30:39.12 ID:ZKD5S7zP
まあ受給許した自治体の審査基準に問題があることを、
もっと問い詰めないとな。仮にも何年も問題なく支給
してたんだろ?最初に権利得たから貰うこと自体問題
ない。ただそれが有名人の身内だから大げさに取り上げられてる
だけ。生活保護制度の問題(本来、貰うべき人に行き渡ってない)
に日が当たるのは、いいこと。ただのタレントスキャンダルで
済まさないで。

90 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 13:23:41.36 ID:J4VNYvQD
法律的には黒に限りなく近いグレー
道義的には真っ黒
って解釈でFA?

でも、今後の展開次第では法律的にも黒になる可能性はまだあるな

91 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 20:57:18.39 ID:c+K3+Cg0
展開次第って例えばどんなふうに?

92 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 21:37:08.47 ID:mRgRuSsP
>>91
たとえば、福祉事務所との打ち合わせのときに収入を過小申告していたとかさ
あるいは、福祉事務所に申告せずに多額のお金を仕送りしていたりとかさ
可能性はあるよ




93 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 22:05:10.03 ID:c+K3+Cg0
>>92
そうじゃなかったら、何の不正でもなくて、単に役所の手落ちってことだよね

94 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 22:21:12.00 ID:mXhAaDfL
歯医者
狭い口の中で鋭利な器具を使って削ったり磨いたりして
歯茎や舌を必要以上に傷つけずに治療出来るのは
神業的技術のように感じる。

95 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 22:40:35.41 ID:65mxFC18
最近ネットで知ったなんとかの法則だか定理だか。名前忘れたが。
海外のゲームショー番組で「三つの扉」なるコーナーがあった。
解答者の前に三つの扉が用意される。そのうち一つだけ開けると景品がでてくる。
あとの二つはハズレだ。
解答者が一つを選ぶ(まだ開けてない)。どれに景品が入ってるかを
知っている司会者は、選ばなかった二つのうち、ハズレの方を開けて見せる。
(当然、二つのうち最低一つはハズレである)
ここで司会者は解答者に一度だけ選択権を与える。
最初に選んだ扉でもいいし、残りの二つのうちの開けなかったほうに変えてもいい。
さて、解答者は最初の直感を信じて変えない方がいいか、それとも変えた方がいいか。

正解は変えたほうがいいらしい。なんと変えたほうが、当たりになる確率が倍になる。
俺は数学とか苦手だからすげー不思議だ。
最初選んだ時点でそれが当たりである確率は3分の1だから約33%だ。
残り二つのうちどちらかに当たりが入ってる確率は約66%。
で、二つのうち一つ、ハズレの方開けた時点で、それは0%になるから
開けなかった一つの扉だけで約66%になるというのだ。
なんか感覚的に解答者が最初選んだ扉にも均等にパーセンテージが移動して50%ずつに
なりそうな気がするけどそうじゃないらしい。

96 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 22:47:52.60 ID:3Webf/dH
>>95
そういう風に言われると不思議だと思うけど、
○○◎
○◎
の状態で一つを選び◎が出る確率、といえば後者のが高いわなー。

97 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 23:33:09.24 ID:mXhAaDfL
>>95
モンティ・ホール問題ね。
確率論的な説明はいろいろあるけど
一番分かりやすい話としては・・・
この扉が3枚ではなく100枚だったらどうだろう?
100枚の中で当たりが一枚だけあって、
最初に100枚の扉から1枚の扉を選ぶ。
その後、司会者が98枚の扉がハズレであることを示す。
残った一枚の扉に変えたほうが良いか否か・・・?
と考えれば、当然変えたほうが当たる確率が
格段に上がることは直観でも分かる。
それが扉が3枚になっても同じってこと。

98 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 23:46:38.11 ID:jOaiyaSA
円周率のπは自然界に色々存在してるらしいぞ。
円とは無関係な数列がπ/4に収束したり。

99 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/27(日) 23:55:00.58 ID:ksikZr6u
モンティ・ホール問題は一流の数学者でさえ間違えて、
「変えたって確率が変わるわけないだろ」とpgrしちゃった
テーマだからねえ。


100 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 00:46:48.55 ID:UysyTUJd
モンティホール、今年の特別区の公務員採用試験で出たんだけど、
一流数学者ですら間違えるような問題を出して良いんだろうかって
ちょっと疑問に思った。

101 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 01:05:42.23 ID:eusDvYTi
>>93
「貰えるもんはもろとけ」と言ってたらしいし、確信的にやってるわな
あとは、肝心のオカンはドクターストップかかってるし、河本等家族も
反対してるのに大量に酒、タバコをやってたみたい
これは河本の本にも書いてあるから間違いないだろう
そうなると、最低限度の生活を逸脱してる可能性もあるし、
そもそも体調不良でナマポなのに、本人に体調不良を克服しようと言う意思が
ないとも受け取れるわな

102 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 01:23:18.94 ID:joeqrf/i
>>101
生活保護の設置理由となってる憲法が定める「最低限度の生活」は
そういうことじゃないがなあw
それにどのような暮らし方が生活保護受給者の環境から逸脱しているかは
細かく規定されているから。車とかパソコンとかな。

酒やタバコは関係ないだろ。ラーメンが好きで毎食ラーメンですってのとか
映画が好きでDVDを集めているとかと変わらん。
体調不良云々もなあ(以下略

河本の件は親も子供も兄弟も福祉ただ乗りがあからさまで論外、
社会的制裁を受けて当然だと思うが、理屈や間尺に合わない叩き方を
する人が多いのはなぜw?  まさにスレタイだ。

103 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 01:24:03.91 ID:d0rnHjBb
>>101
酒も煙草も合法で依存性あるからね
病気の苦痛から逃れるためにやってるという面もあるかもしれない
一概には判断できないよ

104 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 01:29:32.88 ID:HDIgHECT
まだやんのー

105 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 02:02:58.82 ID:srMYKq0t
体毛。
腕の毛を抜いても剃っても元の長さに整う。何気に不思議。
実家のシェルティを夏場は丸刈りにするけどやっぱり元通りの長さになる。
これもまた不思議

106 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 02:21:36.46 ID:rEcYHHw0
>>94だよな!歯医者ってすごいよな。

臭い口とか見たり、黒くなった歯茎見たり、時には切ったり縫ったり…
切ったり縫ったりは外科のお医者さんもするけど、
歯医者の方が身近だし、やってもらう可能性は高いじゃん?親知らずとかさ

自分は人の怪我とか見ると自分も痛くなりそうで、気持ち悪くなっちゃうし
道具見るだけでgkbrだから
本当に感心するわ

前にどっかのスレで、“歯医者と八百屋は同レベル”
みたいな事言ってた人が居たけど、
私は医者になれる脳ミソあっても医者にはなりたくないなと思ったよ

107 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 02:39:14.11 ID:3pL+adcc
そもそも歯医者は医者じゃないからねえ
あと、やってる事を例えるなら大工だな

108 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 02:45:53.96 ID:p7obLtAQ
>>102
ナマポ乞食が必死


109 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 09:59:02.55 ID:rXGVZdgr
>>108
あんた、102の内容、よくわからず噛みついてるだけでしょw?
102は101のアホさを指摘してるだけで擁護してないので読解力も無いし。

法学部や社会学系学部でなくても基礎過程で憲法を受講した経験者は
多いから、受忍限度や最低限度の定義をめぐる訴訟を使ってケーススタディで
学ぶので、ナマポと法の関連についての基礎知識がある人は多いと思うな。

110 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 12:57:12.51 ID:sKt7lHSd
>>95
一見ややこしいが、発想を逆転すればいい。
つまり、最初に選んだやつは「外れの確率が3分の2」だった。
すると、反対のやつは「外れの確率3分の1」だった事になる。

実はこの事実は、最初から最後まで変化していないのだが、
「途中で状態を変化させている」という錯覚が働いている。

111 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 13:40:43.63 ID:TkpVuERB
ABCのうち「Aが正解」と仮定した全ての場合。

Aを選んで変える→×
Bを選んで変える→○
Cを選んで変える→○

という訳で3分の2が当たった。

112 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 14:05:27.20 ID:J8AhFPpU
>>105
そういえば…と考えてみたら、髪の毛だけが切らないと伸び続けるのが不思議だね。

113 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 18:35:30.38 ID:Fh0fqjHK
>>50
これこれこれ! 港に着いたとき、一斉に逃げるのですよ。
ラッタルやら舫い綱をテクテクと歩いていく、らしいよ。

114 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 18:39:05.30 ID:ScqmeKjt
オランウータンもチンパンジーも、頭の毛だけが長く伸びたりはしないのに
何で人間だけ、頭部の毛が突出して長く伸びるんだろう?
まあ無限に伸びるわけじゃなくて1〜2メートルくらいが限界だろうけど
もし人間が自ら髪を切るという知能レベルまで達していなかったら、
生きる上でかなり邪魔だよね

115 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 21:54:41.17 ID:sIPlNyfv
>>114
>生きる上でかなり邪魔
長髪になる遺伝子を持った動物は、自分で髪の毛を切ることが出来ないために
生存競争で不利になって淘汰された。
人間の場合は髪の毛を切ることでそういう淘汰が起こらずに、長髪になる
遺伝子が蔓延った。

と、いうことでは?

116 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 22:04:17.02 ID:UysyTUJd
単純に「髪の毛が長く伸びる遺伝子を持った個体が有利に生き残った」ってだけだよ。

私は人類は首くらいまで水中に浸かる環境で暮らしていた時期がある
とかいう説が好きなんだけど、否定されてるんだっけ?
女性が髪を長く伸ばすのは水中で子どもが髪につかまっていたってやつw

117 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 22:53:34.09 ID:+uL+sOAn
>>93
このオカンは河本に高級バックを買う為の金を無心したりしてたようだけど、
こういうの毎回岡山の福祉事務所に申告してたと思う?
どこまで炙り出されるか分からないけど、俺は申告してねーと思うよ
どっちにしても、やってることは悪質なんだよね
ちなみに母、叔母A、叔母B、姉が隣同士のアパート等で個別にナマポを
もらってたようだけど、悪意しか感じないわ
せめて同居して世帯数を少なくすれば血税の負担も少なくなるわけだろ?

118 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/28(月) 23:57:32.32 ID:eePG84T2
>>117
テレビ見ないんで話題の当人をよく知らないし、
ここの情報くらいしか読んでないんだけど、
一族郎党タカリ体質なら、その悪質さは腹立たしいけど
河本って人が母親を正式に扶養しなかったのは少し理解出来る気がする。
もれなくわけわからん親戚一同がくっついて来そう

119 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/29(火) 03:56:33.45 ID:zyYdESPh
生活保護の話題いい加減しつこい

120 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/29(火) 05:04:35.20 ID:RKpCLY44
>>105
髪の毛は抜け替わるサイクルが長いからじゃないのかね

121 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/29(火) 08:34:27.21 ID:eB7AS8Up
毛といえば鼻毛が不思議。
空気中の汚れがひどい所にいるとのびるの早くなるし、あんな短い毛がちゃんと
フィルターとして役にたっている。
去年の夏、鼻毛をガッツリ処理して後日プールに行ったら鼻の中に水が入って
仕方なかった。それまではそんな事なかったのに。

122 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/29(火) 09:09:21.98 ID:JiIrhRNI
眉毛も何も気にせずに抜いたら
汗が目に入ってうざかった。
ただの飾りじゃないんだなあと改めてしったww

123 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/29(火) 10:43:56.65 ID:EY1rlowm
>>121
空気が乾燥して風邪ウイルスが蔓延しやすい冬場に鼻毛短くし過ぎて
その数日後に風邪ひいて寝込んだことが数回あった
鼻毛フィルターはかなり高性能だから短くしすぎも良くないと悟ったよ

124 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/29(火) 16:14:45.41 ID:r33zSSPt
マスクですら予防効果がないと言われてるのに、鼻毛にウィルスを防ぐ効果なんて
ほとんど無いだろ。
鼻でその役目を受け持ってるのは、粘膜とか鼻水なんじゃないか?

125 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/29(火) 17:36:10.31 ID:OwF+X1oY
鼻炎持ちだけど鼻毛が全然ない
ハウスダストにも動物にも花粉にも、とにかく全方向に弱い
でも風邪はひかないから鼻毛は関係ないんじゃないかな

126 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/29(火) 19:13:24.95 ID:HMEC3Qwb
>>109
ナマポ乞食自演乙

127 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/29(火) 19:24:27.42 ID:MnNcQnSc
鼻毛もじゃもじゃなことによりツルツルより
粘液を留めやすいとか保湿効果があるとか
なんらかの役に立っているのでは?
人体って不思議でマニキュア塗っただけなのに
なんか疲れ取れないとかあるしね。

128 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/29(火) 21:18:49.36 ID:CVcSXkDt
【政治】「民主党は『国民の生活が第一』のはずだ。生活保護バッシングやめ、冷静な議論・報道を」…生活保護:対策全国会議★2

生活保護関係といえば、↑こういうのも本当に不思議なんだけど
いま騒がれているのは「不正受給」とか「道義的に問題のある受給」だろ?
なんでこういう団体さんは「不正受給」とか「問題のある受給」にたったの一言も
言及しないでひたすら「生活保護を批判するな」とか「制度改悪反対」みたいな
一辺倒な主張なんだろう?
不正受給とか道義的に問題のある受給それこそが本来受けるべき困窮者にとって最大の
敵だと思うんだけどね
予算的な問題にしろ、世間のイメージ的な問題にしろ、不正受給とか問題のある受給こそ
声を出して非難声明しなきゃいけないのにな

129 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/29(火) 21:45:32.31 ID:8sTVoVpZ
まーだーやーんのー

130 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/30(水) 01:50:53.69 ID:6gFJF0gA
>>104
>>119
>>129
書かれてる話題を否定する割りに、自らは新しい話題を提供しないこと

131 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/30(水) 05:11:02.55 ID:pfExWf70
長文で議論したいなら新しくスレ立てろよ
「不思議」を拡大解釈して何をしてもいいなんて事はないだろ
いいかげんにしてくれ

132 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/30(水) 13:41:13.52 ID:6+MvoPLa
同意。
これだけ嫌がられて罵倒されても、まだ意地を張る理由が分からん。
「政治は高尚な話題だ」とでも思ってるんかいな?

133 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/30(水) 15:28:42.79 ID:UMkI/b2u
新スレ立てて議論するかニュー速あたりに行った方がはかどるんではなかろうか

>>125
鼻炎だから伸びる前に鼻毛抜けちゃうってことではなく?



人によってキレイとかかわいいの感じ方が違うの不思議
例えば同じキャラクターでも「可愛い」と感じる人と「気持ち悪い」と感じる人がいたり
音楽でも「きれいな曲」と思う人がいれば、同じものを「変な曲」と思う人がいたり
お笑い芸人のネタ見てても「面白い」と「つまんない」それぞれの意見があることとか
同じ日本人で、同じような文化圏で生活してるのに、感性が全く違うのが不思議だ
普通のことだけど不思議

134 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/30(水) 15:48:43.63 ID:vLeu5JwQ
モンティ・ホール問題とか体毛に関するレスが続いても文句は言わないのに、
公務員とか生活保護のレスが続くとアレルギーがあるんだね
レスが続くということは、それなりに興味関心がある人がいるってことだけど、
それを「しつこい」と遮っておいて、なんら新しい不思議ネタも提示しないって
何それ?って感じ
133みたいに苦言を呈した上で新しいネタを振るのが正しい

135 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/30(水) 15:57:32.28 ID:B+3puPes
>>134
生保も公務員も専スレがあるんだけど、そのことについてどう思う?

136 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/30(水) 16:53:59.17 ID:vLeu5JwQ
どう思う?っていわれてもな
不思議だと思う要素があるからここに書くんだろうし
それはどのネタも一緒じゃないの?

137 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/30(水) 17:00:43.50 ID:pfExWf70
これは埒があかんな
スレの不備でもある
>>1に「政治・時事ネタは禁止」と明記しよう

138 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/30(水) 17:18:40.90 ID:B+3puPes
>>136
専スレがある話題を長々と語りたいなら専スレでやるべきだと思うが。
そういう人のために専スレがあるわけだから。

139 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/30(水) 18:52:42.19 ID:lJJkIbB8
>>133
当たり前のようだけど不思議だよね。
特に異性から見た場合と同性から見た場合の美醜の感じ方の差とか。
女は自分よりかわいい子は異性に紹介しないと言われるけど
別にそういう悪意ない場合もあると思う。
異性の友達とタレントの顔の話をしたら
綺麗とかかわいいの基準が違い過ぎて理解出来ない。

140 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/30(水) 21:33:47.34 ID:8mCOurya
その美醜の感じ方も、時代によって変化していきますな。謎だ。
その時代時代の人気芸能人の頭髪・メイクや、アニメのデザイン・色彩。
それらの変遷は誠に不思議だ。



141 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/30(水) 22:08:29.60 ID:doVdJ8vx
バブル崩壊して15年以上不況が続いているけど、儲かってる人は儲かってるし、
すごく羽振りのいい人もいるだろう
一方で、日本中が浮かれていたバブル期でも失業や倒産で貧しい生活をしていた人も
いただろうし、すごく曖昧な話だけど、なんかこの社会っていうものが本当に
不思議に思える
いったい社会って何なんだろうな、と

142 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/30(水) 23:51:36.17 ID:aVRW4skd
でも自分自身が存在してないと、社会なんてないも同じなんだよな。
我があるからこそ他者も存在するんだよな。
死んでしまったら、何もなくなるんだな。
「生まれる」って凄くて不思議だわ・・。

143 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/31(木) 00:22:18.73 ID:UcIRb5jH
自分の脳があると認識してない物はないのと同じことだからね

144 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/31(木) 01:06:37.50 ID:m61GaYW+
>>140
http://www.youtube.com/watch?v=BlhG0JK6Yh8
これは50年以上前のCMだが今見ても普通に美人だと思わない?
確かに時代によっての多少の好みはあるがいつの時代も美人は美人。
ただ個人的に不思議なのがおニャン子時代の渡辺美奈代の全てが可愛くて
「これ以上のアイドルはいない」と思っていたけど今見たら普通の子にしか見えない。
http://homepage3.nifty.com/poptrip/single/idol/minayo.html

逆に当時「なんでこんなブスが?」と思っていた国生さゆりの方が
今だと少し美人に見える。
http://homepage3.nifty.com/poptrip/single/idol/kokusho.html

あくまでも個人的にだけどね。不思議だ。

145 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/31(木) 10:11:06.26 ID:ul1Y+df1
>>141
俺、バブル経済の終焉ギリギリの頃大学に入ったんだ。
その頃、OBとか羽振りのいい人ばかりでよく説教された。
「ビジネスというものはだな〜〜・・・」
「経済をよく理解しないと金儲けはできない!」
などと自分の武勇伝を俺みたいな学生相手にぶってた。

しかし、バブル終焉してからそんな人たちの会社はことごとく無くなっていった。
あの時代は何だったんだろうと思う。

146 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/31(木) 12:19:39.87 ID:27sSTA1X
世界の処刑法を見ると凄まじいのがたくさんあるけど、
有史以来から考えたらそういう残酷なことをしていた時代の方が長いよね。
処刑法を文章で読んだだけですごくつらい気持ちになるのに
なんでそんな長い間続けられていたのかが不思議だ。
娯楽的な意味のほかに、残酷なことをする理由ってあるのかな?
命を脅かすような相手(圧政をする君主、得体の知れない魔女、敵国の人etc)のことは
やっぱり残酷な処刑をしたくなるくらい憎いものなんだろうか。

147 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/31(木) 12:40:14.48 ID:BpT4PABD
残酷な処刑法も謎だけど、現在多くの先進国で
死刑廃止の傾向が増えてるのも謎だ。
意味なく残酷に何人も殺した奴なんか死刑でいいだろと思う

148 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/31(木) 12:55:42.20 ID:8cTxDU2A
>>147
意味なく残酷に殺した人なんてほんのわずかしかいないよ。
大抵は教育や生育時の愛情が足りなかったり金銭的に苦しかったりすることが原因。
すでに今までの人生で苦しんできているのに、
さらに苦しめる刑罰を与える必要はないっていう考え方。
フィンランドの島で学生がたくさん射殺された事件があるけど、
あの後でもフィンランドの人は死刑を望んだりはしなかったみたいだね。
犯人の母親が現場に来た時は被害者の遺族と抱き合って泣いたそうだ。

日本ももし死刑を廃止するなら、社会福祉をしっかりして刑務所でかならず更生させるようにしないといけない。

149 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/31(木) 15:12:26.33 ID:k3fD3QRP
>>141
弱肉強食だろ。動物も同じ。強いのが、ずるいのが豊かな生活をする。
何が不思議なのか分からない。
>>147
冤罪があるから、裁判が正しく行われるとは限らない。

150 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/31(木) 22:07:00.93 ID:8LbeW2t4
パソコンの調子が悪くなったり、重いなと思ったとき、再起動させるとほとんど全てのトラブルが解消する事。
再起動させないまでも、使っていたプログラムをいったん閉じて、また開けば、これまたすんなり作動する事。

なんか、人間の、「ちょっと一休み。」とか「顔を洗って出直す。」 「仕切りなおし」みたいなことがコンピュータ内
でも行われているのだろうかと想像してしまう。


151 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/31(木) 23:11:36.18 ID:HEOWJtkJ
>>150涙流しながら怒り狂った私と、
フリーズして画面がバグったゲームのようだ。
寝たら元気になる
コンセント抜いて、少しして差して再起動すればまた元気になる

152 :おさかなくわえた名無しさん:2012/05/31(木) 23:26:10.15 ID:KNtg+Fkf
でもパソコン終了しようとしても上手く終了せず、やむなく強制終了させることがあるけど、
パソコン以外でこんなケースってなかなかないんじゃね?
テレビでもエアコンでも上手く終了せず、やむなく強制終了させるなんて事態は起こらないよね

153 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/01(金) 01:25:35.81 ID:hGvEeurX
>>152
オフクロが電子レンジ使うと30秒でいいところを3分にセットする。
いっつも強制終了してる。

154 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/01(金) 06:42:46.39 ID:0g+mKLYE
>>152
HDDレコーダー(うちだけかなぁ・・・?)。
編集続けてるとエラーが出る。
テレビ視聴モードにするとまた編集が出来ることもある(でもすぐまたエラー)。
年に2-3回は電源抜いて強制終了しないと終了出来ないエラーが起こる。

155 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/01(金) 07:29:57.28 ID:/2oPN4fZ
>>144
6、70年代のが眉の細さもファッションも今に近いよな
80年代後半92,3年のが極太眉毛といい、ファッションといい
今みるとダサい

156 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/01(金) 10:08:17.17 ID:inAt8azi
ネット上で叩かれてる有名人は、ある意味凄いと思う。
自分なんて2ちゃん内でちょっと批判されただけでかなり落ち込むのに、有名人なんて容姿や性格等否定されてもめげずに出ている。
もし自分が名指しで多数から悪口言われたら病気になりそう。
ネットの悪口を見てない人もいるだろうし、もしかしたら心の病気を抱えている人もいるだろうが、それでも芸能界を続けてるのは単純に凄いわ。
やっぱり心身共に強い人じゃないとダメなんだな。

157 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/01(金) 10:26:19.18 ID:0duFhpNS
>>155ファッションは定期的にブームを繰り返すらしいね

太いベルトが流行るとか、ロングスカートが流行ったり
赤い口紅が次は来るとか…。
昔使っていたものを使うのは厳しいけどね

158 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/01(金) 11:31:58.58 ID:p3qRFkpx
ちょっと前にサルエルパンツが流行ったけど
MCハマーを見てた世代からすると「うわだっせえ!」って感じしかしないよね
形が少し違ってて普通に見えるものもあるけど、決しておしゃれには見えないっていうw
ペラペラ生地のパンツの裾をロールアップして履くのとかもだっせえと思ってしまうw

159 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/01(金) 12:43:02.54 ID:ZB+B7Ge4
そもそもファッションの「流行」って、一般人気から自然発生するものではなく、雑誌やデザイナーが意図的に決めた「今シーズンのテーマ」みたいなもんじゃん。
人気モデルやタレントに「今年はこの○○が流行ります (キリッ」と言わせてるものばかり。

160 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/01(金) 12:50:34.59 ID:HOXi4HcW
そりゃ、"発信者"が決めて拡散するのは当たり前なので、
そこは衝くところでも無いと思うけど。
嫌がってるのに無理矢理着せてるわけでもないし、全ての雑誌やデザイナーが
共同謀議して同じテーマを出してるわけでもないし。
SPAが雑誌やショーからパクって、チェックしてから72時間でライン稼働なんてやってるから
一色に見える構造が問題なんだと思うがなあ。

161 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/01(金) 12:57:52.94 ID:AkX0Zwih
>>14
十分怖い話しだと思うけどw

1)君のアパートの部屋で自殺や他殺があった
2)そもそも幽霊現象は存在せず、君は単なる統合失調症にかかっている。

さあ、2択だ。どちらも怖いぞw

162 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/01(金) 12:59:19.64 ID:OtJCpzD6
>>159
RICAC○とか、どこに需要があるのかわからんのにファッションリーダー扱いされてるような芸能人って
「ファッション業界のそういう仕組のための拡声器」が仕事、ということなのかなと思ったりする

163 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/01(金) 20:47:06.99 ID:FAIJABxJ
今年の流行色は国際流行色委員会が決めている

164 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/01(金) 23:22:24.62 ID:4DQpM5EB
まーだーやーんのー

165 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/01(金) 23:33:46.91 ID:lbjj/D7z
最近、園山マキエさんの料理を見て気づいたんだけど、
「魚を立てて盛りつける」ってことに強烈な違和感と嫌悪感を持つことがなんか不思議だ。
最初別に叩くつもりとかなくて、普通に「どんな料理なんだろう」って気持ちで見たんだけど、
あの盛りつけを見たときに感覚的に本当に嫌だなって思った。
他に料理で、嫌悪感を感じるレベルで嫌だと思うものってそんなに無いんだけど(文化が違うなと思う物はある)。

166 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/01(金) 23:36:04.47 ID:lbjj/D7z
あっ、韓国の料理にも魚を立てたり変わった盛りつけとかがあるのは知ってるんだけど、
反韓とかではなくて純粋に魚を立てることの違和感が不思議だなってことが言いたかった!

167 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/01(金) 23:48:52.26 ID:ukeRKx2P
自分もあの盛り付け嫌だけど、無理やり理由を挙げるとしたら「何だか生きてるみたいだから」かもしれない
いや、魚は生きてる時も基本横向きだけど何となくこう…
あ、でもマグロのかぶと焼きは気にならないな
あれは気持ち悪いとか以前のインパクトだからだろうか

168 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/02(土) 00:44:36.20 ID:7dHrD5Yw
「なんだか生きてるみたい」だったら本当に生きてる活造りも日本にはあるしね

その盛り付けを見んでなんとも言えないんだけど文化の差と慣れなのかなあ
そこまでなら見てみたいような怖いような・・・で見ないw

169 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/02(土) 01:55:27.59 ID:fvtGOlO5
鮎の塩焼きの時の踊り串とかシロウオの踊り食いだとか、「生きてるみたい」とか「生きてるまんま」を珍重するのが日本の食文化の特徴だと思うよ

170 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/02(土) 01:56:05.58 ID:ZI9VS2av
魚を立てた盛り付けはこっち見てんのが何かイヤ

171 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/02(土) 09:45:43.11 ID:qXSTRbUC
踊り食い・船盛り・活け造りは魚類の虐待

172 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/02(土) 09:53:05.45 ID:lwEPFsGd

夫婦とかカップルの顔が似てる(似てくる?)こと

173 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/02(土) 10:02:55.95 ID:kk0L17Jp
>>172
あれは不思議だよね。そっくりな老夫婦がいたりするが縁の力みたいのを感じる。
たまに似ているカップルもいるけど、あれは自分と似た人を好きになる傾向があるだけだろうけど。

174 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/02(土) 16:49:43.93 ID:TKN72440
>>171
舟盛りは問題ないだろw

175 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/02(土) 20:59:19.71 ID:kN3ILuoC
>>144
この50年以上前のcmの綺麗な女の人が
今は下手すると腰の曲がった婆さんだとか不思議だな

176 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/02(土) 21:10:51.18 ID:YnDXUx+z
ディズニーランド内で売られてるバナナが、一点のくもりもない、完璧な黄色だったこと
黒い斑点はもちろん、黄緑の部分すらなく、上から下までただただ黄色
何か凄い、と思った

177 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/02(土) 22:01:45.34 ID:qS7pY57Z
>>176
俺的にはシュガースポットだらけの黒いバナナが好き。

>>175
当時20歳としても70は超えてるしね。
シュガースポットだらけのBBAはさすがに勘弁だね。

178 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/02(土) 22:05:46.46 ID:ydRYzP1z
>>172
母親と子供は遺伝で似てる。
父親と子供は遺伝で似てる。

∴母親とち

179 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/02(土) 22:06:36.08 ID:ydRYzP1z
途中で書き込みしてしまった。不思議だ。

180 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/02(土) 22:16:14.42 ID:ResC1yLs
>>179つ、続きは( ・`д´・)

181 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/02(土) 23:25:14.04 ID:tpqNaxhx
なまこを最初に食べた人もすごいけど、ある意味調理なしでそのまま刺身で食べられるから
まだマシだと思う
稲からご飯にしたり、麦からパンにしたり、コーヒーノキの種子からコーヒーにする方が
その発想や手間なども含めてものすごい不思議だ
そしてそのものすごい不思議なご飯、パン、コーヒーが世界の国民食になっている現実が
また凄い!!

182 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/02(土) 23:29:08.89 ID:2lJgs9Iz
ちんこの先っぽを亀頭と名付けた人

亀を見るたびにそのまんまなのでエロ通り越して感心する

183 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/02(土) 23:37:12.84 ID:Ae9dSNFB
どんだけ鬼頭さんが迷惑してるか考えて欲しい

184 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/02(土) 23:59:55.28 ID:ydRYzP1z
母親と子供は遺伝で似てる。
父親と子供は遺伝で似てる。

∴母親と父親が似ていても不思議はない。

185 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/03(日) 01:09:52.01 ID:hb2eDXK8
>>184
論理的に間違ってるのは分かるんだが、
どこがどう間違ってるのか分からん。
誰か説明して。

186 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/03(日) 01:23:36.11 ID:4p2Pyikb
ドリアンとスイカを交配して形状はドリアン、色はスイカというドリイカという果物が出来たとして、
ドリイカはドリアンにもスイカにも似ているけど
ドリアンとスイカが似ていないことには変わりない

って説明でどうだろうか。スマートさに欠けるけど。

187 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/03(日) 01:39:20.73 ID:AS132Cpr
>172-173
男女の場合、「自分と似た顔の相手を好きになりやすい」というのがあるのかも?
自分の顔にある欠点は、相手にあっても許せるみたいな。

「一緒にいると似てくる」というのは、若い女性の友人同士にもありそうな気がする。
友人同士でお互いのファッションや化粧を真似し合うから似てくるとか?

188 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/03(日) 02:03:35.77 ID:F+SiT1fo
>>185
「父親と母親の間では何も遺伝しない。よって3つ目は誤り」でどうでしょ

長年連れ添った人たちが似てくるのは、同じものを食べてるからだと、わりと本気で信じてる
同じものを食べる=身体が同じ成分で組織されるってことじゃんw
双子の芸人「ザ・たっち」は、一緒に暮らしていた時は似ていたけど、別々に暮らすようになったら顔も違ってきて、再び一緒に暮らすようになったらまたそっくりになったそうだ

189 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/03(日) 08:11:49.21 ID:pd6THBMm
不思議に思うこと

幼児は、なぜああまで長靴が好きなのか

190 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/03(日) 08:30:15.38 ID:o4W3GfFA
>>183
鬼頭って名前もなかなかすごいけどな。
鬼の頭だそ。どんな経緯でつけられた名字なんだろう。

191 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/03(日) 09:58:59.41 ID:p3MyU846
前に双子とまでいかないがよく似た兄妹かなと思うようなカップル見かけたな
でも手をつないでニコニコしながら歩いてて、雰囲気的に間違いなくカップルだったな

192 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/03(日) 10:01:47.46 ID:sSmE0G5U
>>189
ちっちゃい傘にレインコートに長靴でトットコトットコ歩いてる子供可愛過ぎ

193 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/03(日) 10:05:36.70 ID:zq13Wd8Y
>>183
間違って「鬼塚ちひろ」を
「きとう」と読んだ時が最高に恥ずかしかったw

勝手なイメージで「きとう」にしてたw

194 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/03(日) 10:21:33.30 ID:I3ZIsYDB
>>193
鬼束ちひろな

195 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/03(日) 10:51:05.98 ID:xOWJnZLg
うなぎとかで、養殖より天然の方が美味しいと言われていること。
天然の方が「希少だから高級」というのは分かるんだが、
味が良いかと言われれば、きちんと栄養のあるエサで育った養殖のほうが
わけのわからんプランクトンとか?を食べて育った天然より
美味しくなりそうな気がするのだが。

196 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/03(日) 10:59:21.10 ID:UfW6r/r1
天然のほうが運動量が違う、ストレスが段違いに違う、エサは天然のほうが滋味が
豊か、その生物が本来食べているべきものの方が個体の生育に適している・・・ということ。

霜降りやフォアグラのように、養殖だからできる別の味わいというのもあるが。

なんでも自然が一番的なのはおかしな話だし、自然だから安全ってのも嘘だけど、
まあ、農家が自家消費用に放し飼いにしてる鶏の卵を貰って食べてみればわかるよ。

197 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/03(日) 11:16:51.67 ID:mEhrms6V
>>192
雨の日はいいとして、ピーカンだろうが長靴はくんだよな

198 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/03(日) 14:46:11.28 ID:15bO9ZyY
神田ウノとか千原とか誰に需要があるのかわからない

199 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/03(日) 14:52:08.62 ID:Aq5jFEox
>>198
視聴者から見て何処に需要が分からない芸能人は、制作側に需要があるんだそうだ
欲しいリアクションを取ってくれるタレントがいると番組作りがやり易いんだってさ

200 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/03(日) 16:42:59.13 ID:pd6THBMm
>>192
うん、死ぬほどかわいいよなw

>>197
そうなんだよ
ふつうの靴を履かせようとすると泣き叫んで嫌がる
歩きにくいと思うんだけどなあ

201 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/03(日) 16:53:05.49 ID:4p2Pyikb
「幼児 長靴好き」でググって見たらやっぱりそう感じてる人が
他にもたくさんいるみたいなんだけど、
ではなんで大人になってからは長靴が好きだった頃の気持ちを思い出せないのかも不思議だw

202 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/03(日) 17:48:47.40 ID:Aq5jFEox
長靴が好きだった頃の気持ち覚えてるけど、特に理由なんてなかったけどなあ

あえて言うなら
・色合いがはっきりしている
・すっと履いてすっと脱げる
・雨の日しか履かないというイベント感
辺りが幼児の心を掴む要因かね

203 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/04(月) 04:56:11.98 ID:rQO6/XfB
俺は長靴が好きというより水溜りの中に入るのが好きだったな
今でも車で水溜りの中走ったりしちゃう

204 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/04(月) 08:22:26.40 ID:qV1VbI6V
>>195

育った環境のばらつきも大きいし、天然ものがすべて養殖より
うまいわけじゃないってのはプロの料理人もよくいってる。

205 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/04(月) 08:39:59.38 ID:KW00ZZ4Y
天然のうなぎは身が固くしっかりしているから柔らかい肉質が好きな人は
好まないらしいね。
鶏肉も同じで質のいい地鶏は固い肉質のものが多く、それだけで美味しくないと
感じる人もいる。ブロイラーの方が柔らかいから好きという人は結構いると思う。
最近ではブロイラーでも臭みのひどい肉のものは少なくなってるし。

最近知ったんだが地元の地鶏だと思っていた鶏が元々ブロイラーで自然飼育をして
いい肉質の鶏に時間をかけて育てたものらしい。
まあ、超マイナーな品種だけど…。

206 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/04(月) 09:02:19.01 ID:jBdT7ReO
天然より養殖の逆転が起きる要因は流通量と時間の影響が大きいんだよ。
それと、「美味しい」には希少性か否かの要因も大きい。

天然の流通はわずかで高価だと、養殖のほうに舌が馴染んでそっちのほうが美味しく
感じる現象。
インスタントラーメンを赤ん坊の頃から食べ付けてる世代になると店のラーメンとは別に
インスタントの味も「インスタントラーメンという料理であって、これは別の料理として
美味しい」となったようにね。

>ブロイラーの方が柔らかいから好きという人は結構いると思う。
ブロイラーは登場した当初は高級品だったみたいね。柔らかくて美味しいということで。
希少性の要因が働いた例かな。

207 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/04(月) 12:42:55.72 ID:SqYEu/h+
大人になってからショート丈のレインブーツ買ったけど、やっぱり履くとき嬉しくなるよ
すぐやみそうな小雨でも「履いちゃってもいいかなー」って履いちゃったりとかw

208 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/04(月) 13:37:38.13 ID:wIBzpMRI
ひとつひとつの言動が自分勝手で嫌なことばかりでどこを好きになれるか分からないのに
無条件で同性からはかわいがられ、異性の胸をきゅんきゅんさせる人間

DQN行為をしてもそいつならおもしろいやつ可愛いやつといわれ
遊んでいて面白いことがあるとすぐそいつを呼び出そうとみんな言い出し
そいつが来ると中心になって盛り上がり
高価な物をねだっても喜んでプレゼントされる                   

ふしぎでならない、うらやましい









209 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/04(月) 16:17:03.31 ID:Ed2dXspX
俺は田舎者の百姓だから鶏は普通に飼ってた。
そんで鶏の首チョンパも見慣れてるから
全然グロく感じない。
今は魚を買うと捌いてくれる店があるらしいから
捌くところを知らない家庭で育ったら魚を捌くのも
グロく感じるんだろうなあ。

210 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/04(月) 16:36:51.63 ID:3Tf+D+DP
>>172
私の友人で高校時代の同級生と付き合っていてみごと結婚したカップルが、
顔がみごとなまでに似ていた!!


…だが、離婚した(爆)。
(因みに友人は2年後くらいに別の人と再婚した(しかもデキ婚だった))

211 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/04(月) 23:20:02.54 ID:ASys0mrk
スレチかもしれんが、菊地直子を通報した人・・・
手配書の写真と全く別人にしか見えないのに
なんで分かったのか不思議でしょうがない。

212 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/04(月) 23:25:54.51 ID:bRnPBIrF
TMN終盤のころ、小室哲哉のインタビューが載っていたんだけど、
「パイロットシングルを2〜3曲出して、それを収録した15曲入りのアルバムを
○月頃に出します」と言っていた。
しかし、程なくしてTMN終了。
あのアルバムの話はなんだったんだと?
15曲全部ボツになったのか?

213 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 00:03:59.20 ID:qOvyf+/z
>>212
TMプロデュースの歌手にリサイクルされたんじゃない

214 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 03:26:07.90 ID:uoifSFbs
>>211
ホントだ。写真見てビックリ! これでよくわかったよなぁ・・・
http://lpt.c.yimg.jp/amd/20120604-00000603-san-000-view.jpg

指名手配犯なんて、手配写真とすっかり変わってる(変えてる)んだろうな。


215 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 08:22:59.67 ID:dNhJgVAs
わかったというか、山のようにある通報の中に、たまたま正解があったってことだと思うよ
なんか神奈川県警が通報を何件もスルーしてたって問題視されているけれど
(今回、逮捕したのは警視庁ね)
警察の立場からすれば、うんざりしちゃうほど「似てる人がいる」ってタレコミがあるんでしょう

菊池はどうかなあ……ホクロの位置だけ見て「そっくりだ!」と思った人が何人かいたんじゃないかな?

216 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 08:40:43.63 ID:BGM69zMQ
飲み会とかでサリン事件を武勇伝のように話してたんだろ

217 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 09:59:18.64 ID:IktyWrxT
石原都知事が去年地震を天罰と言ったこと。
思うだけなら構わないが、発言したらどれだけ
非難されるか、考えられないものなのかな?

218 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 10:08:28.78 ID:dChGEkzV
>>217
いやあれは自分も含めて原発などの利便性ばかり追求してきた現代人への警鐘と
捕らえるべきだと思うって意味で言ったわけで
いつものことながらマスコミが都合のいいように略したから
「自身は天罰だ」
って言葉ばかりがことさら掲げられてるだけだと思う。

前後聞いてみたら文脈で読めるけどな〜

219 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 10:20:26.24 ID:nZDCgZTY
さすがに石原の天罰発言のときは、たいていのメディアは文脈も伝えているけどな。
まったく状況が収束していないどころか被害と対応の拡大中の時期での発言なので
文脈を伝えずに報道するのが難しい題材だし。

「死の町」発言などと違って、石原はネガも含めて反響を呼ぶことを前提に
この表現を使ったわけで(それこそ文脈を読めば挑発してることわかるよw)
だから最終的にはこの天罰をテーマに著作にしている。

まあ、キリスト教徒の遠藤周作が「沈黙」を書いたようなもんだ。

220 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 11:07:04.28 ID:nYaFXdJW
石原さんの天罰発言は、日本人がいかに発言をすべて読まずに
一部の言葉のインパクトだけに囚われるかがよく分かる出来事だった。
しかも変に相手を悪者だと思いこんで曲解するっていうw
変なところで人を疑う癖がついた人が増えた気がする。

221 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 13:21:15.30 ID:O/4w+RiX
MXが映る地域の人なら毎週金曜日に定例会見生中継やるから見た方がいい
石原節がノーカットで流れるからな

時間や誌面の都合もあるが他のメディアだと編集されて
都合のいい発言、逆に誤解を与えるような部分しか放送(掲載)されないし

222 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 13:52:17.87 ID:Ok3sN5V5
マスコミはなんでもフレームアップしているって決めつけは
それはフレームアップするメディアと同じ思考停止だけどな。
例えば218は天罰発言は直後から過激な表現の是非は別として傾聴すべきと
いろんなメディアで論議が起きたことを無視して、決めつけだけがあったとしている。

ネットでマスゴミが歪曲した!って決めつけがあったからだろうな。
批判するならその対象がどのように報じていたのかを実際に検証しないのが
ネット世論の特徴だからなあ。

223 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 14:31:13.16 ID:jiPtxFj8
>>218
原発推進、反脱原発の人の発言をそんなふうに解釈する人がいることが不思議だ

224 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 15:28:50.30 ID:ZLsWnvOL
石原の場合はお前が言うなって感じだろ。
最近でも五輪誘致が盛り上がらないから日本人は我欲がどうのとか
ぶつくさ言ってたけど、五輪誘致自体がてめえの我欲じゃねえかっていうw

225 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 15:30:47.14 ID:nYaFXdJW
>>224
それは最近の話で震災前のことではないからなぁ

226 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 16:17:27.88 ID:ZLsWnvOL
震災前でも最初の誘致失敗を都民の意識のせいにしたり
息子のゴミ絵に税金使って、余人をもって代えがたいとか妄言を吐いたり
やりたい放題だったじゃないですか。

227 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 16:46:42.62 ID:Xa8oHrLH
>>224
> 五輪誘致自体がてめえの我欲じゃねえか

五輪誘致は「外人がいっぱい来てウザイ」みたいな感情論以外、良いことしかないよ。
経済効果は数兆円規模だし、原発事故で地に墜ちた日本のイメージ回復に
五輪以上のものはあり得ない。石原の我欲どころかきっちり日本の国益に適う。

228 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 19:15:17.74 ID:ZAsyuJD2
夏のオリンピックなんかやったら原発動かさなきゃなんなくなるじゃん
無理だよ

229 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 19:15:57.48 ID:BnJNj5gN
政治議論は別スレでやろうよ

230 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 22:23:09.74 ID:ufQydTKV
ニュートリノが光速を超えたとか、いや超えてなかったとか、言われていますが、
どうやって測定しているのかわからないし、そんな超高速を測定できること自体が
不思議だし凄いと思う
光速なんて1秒で30万キロ進むと言われてるんだけど、どうやって測定してんの?

231 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 23:18:51.94 ID:+j9UmKPv
>>230
君に説明したところで理解できないだろうから止めとくわ。

232 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/05(火) 23:37:16.79 ID:ufQydTKV
>>231
(笑)


233 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/06(水) 08:23:22.76 ID:q9p3QR4A
>>230
ものごっつ正確な物差しと、ものごっつ正確な時計を使って測ります
数パーセント単位の誤差が出るようなものなら個人でもできなくはありません

例のニュートリノの件は理論値よりも速かったので大騒ぎになった

234 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/06(水) 11:22:35.00 ID:e0YHgxcN
理論値より速いってどういうことよ!?ってなるもんね
凄いわ

235 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/06(水) 14:26:10.81 ID:iZlRV0LO
>>212 同志!! あれだけ変わってたら、目の前でじっくり見ても全く気付きませんわ。

236 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/06(水) 16:13:15.93 ID:LR+PyhW5
スパコンの京とかってそううう計算したりするのかな。
この間テレビで京が出てて、
京ってデザインまでかっこよすぎない?赤いし。




237 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/06(水) 17:44:04.18 ID:xBL2YNvO
>>230
ニュートリノを発信する装置やら測定機器の電流速度まで精密に計算したらしいよ
ちなみにざっと計算したところ730kmの距離を距離にしてニュートリノが18m分早く着いた結果になったらしい

238 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/06(水) 17:49:59.80 ID:XEqDdCco
京にWindowsかMacOSを入れて、自家用PCとして使いたい。
どんな重い処理も一瞬で終わりそう。

239 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/06(水) 19:06:15.29 ID:jOzQj+4g
>>238
置くとこあんのかよ・・。

240 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/06(水) 21:22:44.50 ID:hVevFbAU
>>238
電気代・・・

241 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/06(水) 23:54:48.71 ID:f0PYzr/M
素人参加型バラエティーのナイトスクープって番組で、「一度も開けたことがない
部屋の天袋を私と一緒に開けて」という依頼があり、依頼者と探偵(芸人)が天袋を
開けたところ、中に幽霊のカッコをした子供が入っていて依頼者がびっくり仰天!
って展開があったんだけど、そのカラクリが不思議
二つのケースが考えられるけど、
@依頼者は子供が中にいることを知っていながらびっくりしたふりをした
 →100%の完全なやらせ?
A番組が依頼者に内緒で勝手に天袋の中に子供を仕込んでいた
 →依頼者に無断で勝手にそんなことをして良いのか?
 →「一緒に天袋を開けて」という依頼に対する裏切り行為では?

242 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 00:05:21.91 ID:jOzQj+4g
>>241
果てしなくどうでもいいけど、
Aでしょうな。
→の件は、「TVだもの、ヤラセなんて当たり前。
ドキュメンタリーじゃねーんだから」ってとこかな?

243 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 00:21:04.63 ID:fFNej7VX
あと5年後には京も手のひらサイズのスマホに負けるんだろうなあ。
コンピューターの進歩は凄すぎる。

244 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 00:21:59.38 ID:tssJ7mgG
>>242
でもさ、一番最後の行に関しては「TVだもの、ヤラセなんて当たり前」の理屈が通ったとして、
その上の行に関してはまずくないの?
仮にも本人の許可も取らずに人の家に上がりこんで勝手に天袋の中に子供を仕込んでおくなんて
厳密に言うと住居不法侵入とかになっちゃうよね?確か依頼者は一人暮らしだったと思うし

245 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 00:36:57.19 ID:HtrHGZGY
ナイトスクープにそれ求める?wwww

246 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 01:52:55.09 ID:fXPxBVXG
自分は医療とか全くよく分からないので手術が不思議でならない。
普通腹なんか切ったら血がドバドバ出て大惨事状態なはずなのに
麻酔のおかげなのか大して流血もせずしかも肉を縫って結合なんて不思議すぎる。
麻酔ってのは神経を麻痺させるだけじゃないってことか?

247 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 03:07:47.47 ID:crgh0qIz
>>246
手術は麻酔で血を止めてるんではなく、ペアンなどで血管を挟んで血を止めてる。

248 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 06:17:43.12 ID:WEVcX9mi
月々7000円を払うと40年で300万を超える事。
1年間はケータイのために働く、ってことじゃん?

249 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 08:08:18.18 ID:CtwVXoB4
>>247
そうなのか、全くの無知だから初めて知ったw
でもやっぱ腹かっ捌いても死なないなんて不思議だわ手術って。

250 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 08:15:33.86 ID:hD7xb+qH
冷静に考えれば、腹をかっさばいても、そのこと自体では死なんよね
死ぬとすれば出血多量だったり感染症で死ぬんだ

251 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 09:46:20.08 ID:5T0ipkYQ
手術と言えば、私は唯一帝王切開だったら手術経験ありなんだけど、
胎児の状態が悪く緊急帝王切開だった。
今その子は4年生なんだけど、帝王切開でなければ産まれてこれない状態だったことを考えると
今普通に生きていること自体が不思議だ。

ちなみに手術中は、痛みは感じられないんだけど、中をまさぐられている感触はあるので
何か変な感じだったよ。

252 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 09:46:53.12 ID:5T0ipkYQ
だけど、だけど、ばっかりだね。
変な文で申し訳ない。

253 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 09:53:58.76 ID:gKemsPM+
>>250
いやショック死とかは有るよ

254 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 10:06:10.64 ID:vZjFvF++
ショック死だって大抵出血性ショックだろう。

255 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 11:19:36.47 ID:JO4zvnyr
>>244
天袋を開けて欲しいって依頼自体が番組のやらせ企画と考えるのが自然かと

256 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 11:26:37.26 ID:uMJAQoSN
「天袋を開けて欲しいって依頼自体が番組のやらせ」だとすると、明確な法律違反で
さらに放送業界の倫理規定違反でもあるから、発覚したときのリスクが大きすぎるだろ。
あれほどの人気番組なのに
子供がいて驚かせるだけなら演出の範囲だが。

つうか、その放送回を観てないけど、昔、上岡が激怒して一時出演しなくなったきっかけで
やった、お遊び(霊がでるという部屋に霊能者を呼んで、風呂場に別の霊能者を
隠しておき、本気で霊能者が驚く)とどこが違うんだろ。
>>241を見る限りは大して変わらんと思うが。

257 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 12:52:36.84 ID:hD7xb+qH
>>253
医学で言うところの「ショック」というのは「血液不足による循環不全」のことだよ
腹を開いてシッョク死するとなれば「血が出すぎて臓器にまわらなくなった」ってこと
まあ、原因や過程はいろいろだと思うけどシッョクの定義自体は最初に挙げたものなんで
シッョク死したってことは、なんらかの形で血液がかかわってるはずであり
「ビックリして死んだ」というようなことではないです

一般に言う「シッョクを受けて気絶した」という現象は「神経原性ショック」と言うけれど
これだって神経系に起因する血圧の低下だしね

258 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 13:02:11.94 ID:uMJAQoSN
>>257
へー。さすがお医者さんや看護師さんはじめ知恵者や実務者が多い生活板だ。

「なんらかの形で血液がかかわってるはず」ってことは、クラッシュ症候群での
死亡も挫滅した組織から毒素が出て回るのが原因というから、これもショック死の範疇と
いうことですか?

登山なんかしてると骨折や滑落でボーとなってしまう
「ショック状態」と呼んでる状態の遭難人が出たりするんだけど
もし医療機関に通報するときはショック状態と言わない方が誤解されないと
いうことなのかもなあ。

259 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 15:54:55.16 ID:Z5wkP6en
>>257

親戚のおばさんが独り暮らししてていわゆる孤独死した。
腸が元来弱い人で腸内で大量出血してショック状態になって死んだと見られてる。

親戚にはそう説明されて理解する人はたくさんいたんだけど
あるおじさんだけがどうも理解できてないみたいだった。
そのくせ、弔問に来る人には知らないくせに説明するもんだから変に伝わってしまう。
「腸から出血してショックで死んだんだよ。 ホントにあるんだよな〜ショックで死ぬって」
って来る人来る人に説明してた。
まるでおばさんがお尻から血が出てるの見て「どひゃ〜」ってびっくりして死んだようなカンジで
説明してたから、自分がそれとなしに割って入って説明したんだけど
おじさん、怪訝な顔してこっちを見てた。

どうもその時点でも「ショック状態」というのを理解できないみたいだった。

260 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 17:14:37.08 ID:at5jijG3
>>241
@と考えるしかないんじゃないかな?
少なくとも、番組関係者が無断で人の家に入って細工するって許されないだろう
もしこれがガチでAだったら大問題になるよ

261 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 17:51:05.70 ID:hD7xb+qH
>>258
いや、通報で言うのはだいじょうぶでしょw
医者のほうで「一般人の言うショックは自分らが言うショックのことではない」って思うよ、たぶん
まあ、中には融通の利かないのもいるかもしんないけど

262 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 19:41:09.77 ID:fmkWC2Ok
>>241が気になって仕方ないけど、本当の答えは依頼者やスタッフしかわからないんだな・・

263 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 19:43:08.03 ID:TpMubuUR
>>260
TVなんぞ殆どヤラセだから、勿論本人にあらかじめ
了解取ってて後は演技でしょ?家宅侵入罪とか言い出す
マジキチは別として、あんなの間に受ける人が今の時代
凄いと思うわ。すぐに通報とか言い出すカス暇人の御陰で
TV局もやりずらいだろうなあ、今は。規制ありすぎで。

264 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 21:21:37.69 ID:kX5xBXpZ
↑上みたいな「非常識でもテレビは許される」みたいな考え方もすごいと思うね
いまだにテレビをありがたく賜っている感があって

265 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 21:34:36.76 ID:uMJAQoSN
264に同意。なんでもヤラセだというのは、小賢しいというか、なんにも考えてないのと同じ。
一種の思考停止だよな。

町歩きや旅探訪系の番組でも、「ぶらり途中下車の旅」のように仕込みが前提で
番組でもレポーター役のタレントが訪ねるということしかうたってない番組と
ぶっつけ本番で出会いを求めてみたと銘打ってる番組があるからね。
後者で事前のリサーチはともかく、ヤラセをやっていたら放送法違反と
放送倫理違反だから大きな事件になる。
テレビに限らずコンテンツごとにフィクションがどの程度なされているのが
判断するのが当たり前。

266 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 21:47:42.31 ID:kX5xBXpZ
>>265
探偵ナイトスクープみたいな「視聴者からの依頼に基づいて探偵が調査する」を
謳っている番組なら、多少の演出や事前リサーチがあるのは当然としても、
>>255が言うような「企画自体がやらせ」っていうのは完全に番組の存在意義を
逸脱してるとしか言いようがないよね
>>241に照らしてみれば、結局@にしてもAにしても問題が残るね

267 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 22:21:29.44 ID:mEIk5FkW
宗教における独特の儀式や儀礼、決まり事などが出来る過程がすごく不思議だ
例えば日本の土着の神道でも元々は自然信仰であり、山や川や田んぼに神様がいて、
山や川を見ながら祈るというシンプルなものだったはずなのに、そこから
独特の配置やデザインである神社ができ、祈り方にもさまざまな形式が出来てきた
一般的にはあまり知られてなくても、すごいたくさんの決まり事があって成り立っている
どういう流れでそんなさまざまな決まり事が出来てきたんだろう?

268 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/07(木) 23:58:15.26 ID:AP8h6dmQ
100年ぐらい前までおおっぴらに拷問とか公開処刑とかが行われてた事が不思議
100年っていえば大体世代にして3〜4代位だけど
その間に上っ面だけでも急速に人権意識が高まったことが不思議
上手く説明できなくてごめん


269 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/08(金) 00:13:26.09 ID:D8mbL4EI
>>267
神社もいくつかのパターンがあるけど、基本的には似てるしね
そもそも、神社とはこういうもの(鳥居があって、狛犬がいて、
拝殿があって、一番奥に本殿がある)って最初に誰が決めたんだろうか?
後発の宗教はともかく、歴史が古い宗教はは本当に不思議だな

270 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/08(金) 00:30:07.82 ID:IXs2cdh2
公開処刑は日本では無いけど今でも世界各地で行われているよ。
先進諸国では少ないけどね。
拷問も去年かおととし、水掛拷問をアメリカがやっていたのを認めて
オバマが謝罪してたよね。
人権観点でいうなら死刑制度を行うのなら
公開処刑というのが本来の姿だと思う。

271 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/08(金) 00:40:07.90 ID:bQrCY1Vk
昔の公開処刑だと死刑になった奴の肉とか衣服を観衆が持ち帰って
「あー面白かったねーwww」ぐらいの感じだったらしいから
それから見たら相当な進歩かなと思うけど
それが人権意識の高まりかと言われたら疑問だよな
単に反乱とか起こされたら面倒だからおおっぴらにしなくなっただけのような気がするし

でもまあそういう素朴な疑問をネット上に書けるぐらいには自由が広がって
いい時代になったなあとは思うかな
色々問題は山積みだけどね

272 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/08(金) 01:21:23.28 ID:hIN5/DWz
お隣の独裁国家でも公開銃殺なんてやってるね。
隠し撮りで撮ったフィルムとかが流されてる。
アレ撮るのは命がけなんだろうなあ・・。
>>264>>265>>266
ヲイヲイ、
ちょっと書き方が極端だったのはスマン。
そこまで人をボロクソに言わんでも・・TVが全部
ヤラセなんて思ってないよ。
俺はただ、何でも盲目的に信じるのもおかしい、
って言いたかっただけ。
ただ、五月蝿い連中多いと、番組純粋に楽しめないし、
作るほうも制限ありすぎて大変だ、って単純に思ったんだ。
たかがTVなんだぜ?もっと気楽に見ようよ。

273 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/08(金) 07:54:51.83 ID:psQZNvd6
>>270
この前アメリカからの映像で生中継やってたよね
睡眠薬でぐっすり眠らせてその間に筋弛緩剤入れて死なせるやつ

274 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/08(金) 08:50:52.46 ID:PdR247TV
アメリカの死刑公開は情報公開というより、近代民主国家では否定してる
「報復刑」の色あいが強いけどね。
40年くらい前まで、公開リンチをやっていたような国だからかなあ。
公衆の敵を処刑するのを公開するのは当然という感覚。

275 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/08(金) 09:20:16.10 ID:B8qYJYh/
我が家の網戸に、鳥の●がくっついてること。
しかも2階だし、どんなポーズで●をしたのか想像つかない。

276 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/08(金) 10:22:42.76 ID:sngtgULw
>>275
鳥「このままでは家にぶつかる!
  そうだ、●を噴射する反動で軌道を修正して回避だ!」

277 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/08(金) 11:12:44.38 ID:B8uJoRoU
引き戸の上部の枠にGがかぎづめ一本で宙ぶらりん状態になってたのでその状態で放置して、次の日観てみたら宙ぶらりん状態だった。「Gの生命力すげ〜」と思った。その後スプレーした。

278 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/08(金) 11:55:39.26 ID:I6QOykgZ
政治の世界で「民間出身の〜」と聞くとスーパーの社員からとか薬局の店員からとか
全くの畑違いなどからそんな仕事に就くことができるのか!と思っていたが
実際はそこそこの経験者で凄い地位にいる人だというのがすごい


279 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/08(金) 13:23:24.37 ID:nYNOm2ac
>>277
あいつは水だけで4ヶ月生きるらしいからな

280 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/08(金) 15:20:10.65 ID:lAWf1gtO
>>275
風で流されて斜めに降ってきたんじゃない?

281 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/08(金) 17:05:59.46 ID:zVlYQW9I
なんの肥料も与えないのに毎年勝手に庭の草花が育ったり
果実が実をつけたりするのを純粋に不思議に思う。
定期的に雑草を刈って大きなゴミ袋5つくらいにパンパンに詰めて
ごみ出し行く時など (お前はいつもどこからやってくるんだよ) と思う。
まぁ殆どが水分なんだろうけどさ。

282 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/08(金) 18:09:25.63 ID:Q6nyD0/7
植物は自分で栄養を作ることができるからね

283 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/08(金) 23:42:01.04 ID:aFvWFgzg
死刑についてのカキコみて思い出した。
切腹の介錯、打ち首、斬首、ギロチンといった首を刃物で切断する事によって執行する刑。
みな、刃物は首の後ろ側から切りつける。
切腹の場合は、切腹者の姿勢上しょうがないにしても、それ以外だったら首の前から切りつけることも出来るはず。
だがそろって後ろから切っている。

自分が打ち首になることを想像してみる。せめて前から切って貰いたいよなあ。
後ろからやられて、自分を終わらせる刃がいつやってくるか分からないのは、怖すぎる。
執行者側の都合だろうか?


284 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/08(金) 23:42:41.86 ID:KkwxZf9U
心霊現象
霊体験

285 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/09(土) 00:06:15.77 ID:YE2qNoPF
>>283
後ろからのほうが骨の継ぎ目が分かりやすい。
首落とすのは、骨砕くんじゃなくて骨と骨の間に
刀滑り込ませる。(日本刀の場合)
西洋刀の場合は刃もゴツくて骨も簡単に重さで
両断できる。重さで切る感じか?
前から、だとせいぜい後ろから羽交い絞めにして
デカイナイフで切るくらいか?人間どうしても首は
引く。のけぞる奴はいないだろ?

286 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/09(土) 00:15:39.12 ID:YE2qNoPF
あと、目かくししてても、介錯、執行者が
相手の顔がこっち向いてるのは、嫌なもんだろ?
それにいつやってくるかとか、一瞬で首飛ぶんで
無問題。たまに下手くそがやると骨まともにゴンと
当てて首がブランブランに・・。その場合が地獄。
日本なら失敗した介錯人も士道不覚悟で切腹。

287 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/09(土) 00:19:59.29 ID:MfjrljEN
ips細胞。
今日のニュースで言ってたがヒトの肝臓が出来たらしい。
このまま順調に行けばあと数年で人造肝臓が出来て
肝硬変の恐怖も無くなるのかと思うと嬉しい反面ゾッとする。
肝臓ならまだしも神経細胞まで出来るらしいから
脊髄損傷で下半身不随になった人も希望が持てるのは凄くいいこと。
でもそれって脳も作れる可能性が・・・・
凄いよね。山中教授と研究者たち本当に天晴れです。

288 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/09(土) 07:31:58.95 ID:k0UNuorv
病気や障害、失業、事業の失敗等のやむにやまれぬ事情だけじゃなく、
単なる浪費、贅沢三昧、経済感覚の欠如であっても金が尽きたら生活保護が
もらえるという現制度が不思議すぎる

289 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/09(土) 08:49:45.80 ID:8syFBNyv
>>283
ギロチンの場合、本人が希望すれば「上向き」もあったらしい

290 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/09(土) 11:04:14.52 ID:ERCeITIO
香田証生さん思い出した。

291 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/09(土) 12:39:58.58 ID:kGZm9N/A
>>283
首を刎ねる場合、いちばん力が必要なのは頚椎だろうから、近いほうから斬るってことじゃないかな
前から斬ると喉やら筋肉を切断するのに力を奪われて頚椎で止まる危険性があると思う
頚椎さえ切断してしまえば確実に死ぬから、そのあとで刃が止まって首がブランとなっても問題ないけど
喉は斬ったけど神経とか切れなくて死に切れずに生きてますわ、ではまずいでしょう

292 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/09(土) 12:43:25.49 ID:lMLyQ3Ab
>>752
西洋の首切りなんて、切るっていうより叩きの潰すの方が近いようなもので、
一撃で死ねないことなんてザラだったぞ。


普通に刃が見える方が恐怖におののいて暴れる人が多いからじゃないだろうか。


293 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/09(土) 13:59:45.08 ID:cHqYyTer
政界、財界の中枢まで入り込んでいる大企業の東京電力ですら、不祥事に見舞われれば
会長や社長、経営トップ陣がテレビの司会者やコメンテーター、タレントに辛辣な批判を
されているのに、吉本所属の河本、梶原はあまり辛辣な批判をされていない事
不自然すぎて気になる

294 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/09(土) 14:08:28.46 ID:a7bmCZQk
世界の政治、経済、文化、地政学、科学、哲学に何十年にもわたる
影響を与えた事故を引き起こした東電と。吉本の不祥事芸人を比べて
あげつらう意図がわからん。

295 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/09(土) 17:44:56.89 ID:cUSRUhyw
そういや電気代の請求&領収書と一緒に、電気代値上げのお願いが入ってたな。
うちと同じ生活水準にしてから値上げと言ってくれよ。
これだけあれこれ言われているのに、値上げは権利と言えるのが不思議だ。

296 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/09(土) 21:41:57.20 ID:ZxGzgjXl
>>293
河本は謝罪会見でもかなり嘘をついていた事がばれてしまっているのに、
テレビではその事もまったくのスルーなんだよね
他の人の不祥事だったら、「謝罪会見で嘘をついていた!反省の色なし!」って
糾弾しただろうにな
今回の吉本&ナマポ絡みは報道自体がおかしすぎる

297 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/10(日) 08:18:23.80 ID:6G2IrhhO
>>292
どういうアンカーなんだそれは

298 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/10(日) 09:44:11.92 ID:DcQ3tKGr
>>288
もっと言うなら、悪意ありきで血税を貪ろうとする奴でも貰えてるよw

299 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/10(日) 21:56:41.41 ID:r2nODrDw
18禁アダルトゲームが一般ゲーム、アニメ化されたのを見るとなんとも不思議な気持ちになります。
清純そうなあの子もこの子も原作ゲーム内ではギシギシアンアンやってたんだな〜と。
AVでならした子が、一般映画に出演するようになる感じ。

逆に一般ゲーで新キャラ追加され、また18禁ゲーに再移植されると、おおっあの清純派が脱いだ
ヒャッハー。
一粒で二度も三度もおいしい。

これらの背徳感というかドキドキ感がたまらん。 最初にこの手の移植企画を思いついてくれた人すごい。ありがとう。


300 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/11(月) 00:01:39.63 ID:Zer9xZEY
大阪の刺青職員が環境局や交通局に偏ってるところまでは公表するのに、
なぜ環境局や交通局に偏っているかの原因までは公表しないこと

301 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/11(月) 01:52:34.16 ID:19sSxzXK
男が性欲を押さえることが難しいのは仕方がないとしても
風俗とかの全く知らない女とすぐセックスできること
知らない女をレイプできること、しかも暴力をふるったり殺したりまでしてやりたいこと
戦地などで何日も風呂に入っていないような敵国の女をレイプできること
好きでもない女に自分の血を引いた子供を産ませても気にならないこと

302 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/11(月) 08:34:31.31 ID:iq4AJHWR
精子をばら撒くのはオスの本能だからね

人間なんだから理性で抑えることもできるけれど
シーソーがわずかでも本能のほうに傾けばそれまで

303 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/11(月) 20:03:09.58 ID:96jR4K9x
>>301
それ全く同じ事を不思議だなと思ってた
妻も子もある男がこぞって攻め入った土地の女ボテ腹にしてる話とか聞くと
理性なんて吹けば飛ぶようなシロモノなんだろうなと思う


304 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/11(月) 21:23:54.71 ID:ST3e8Vbs
戦地とか生命を危ぶまれるような危機的状況におかれると
少しでも子孫を残そうと本能が出ると聞いた事があるよ。
それはもう理性では制御不能なほどやりてえええ!状態になるんじゃね

305 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/11(月) 21:58:12.96 ID:cusREiTL
Hするとき、緊張のあまり勃起しにくいって事もあるし、すぐ逝ってしまう事もある
不思議だ

306 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/11(月) 22:01:56.05 ID:hG6ng3ej
別に理性を保つべき場面でもないんじゃないかって思うな>戦地
戦って勝ってその地に自分の遺伝子を残すのって普通のことだと思う。
現代人が理性で生きてるように思い込んでるだけで、
「動物」として生きていた期間ってものすごく長いから、
理性が簡単に本能に負けるのは当然のことだと思う。
進化心理学とか面白いよ。

307 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/11(月) 22:35:25.77 ID:hMfudeJ9
女に男のことは解らないし、逆もそう
言葉で何度説明されても異性のことは理解不能

それが不思議で面白い




308 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/11(月) 22:46:04.36 ID:grn94Oyk
レイプも不思議だ。
見も知らぬ人を無理やり性交する気がしれん。


309 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/12(火) 00:06:11.89 ID:r058J80n
ずっと好きだったとしたら?

310 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/12(火) 00:40:09.55 ID:RcEXsYWx
知り合いの家庭。
旦那が脱サラして会社起こしてしばらくは裕福だったんだけど
その時期に浮気してた。それも韓国クラブの女性。
入れ込むうちに店まで出させてやってたんだけど景気が悪くなって
なかなか金を回せなくなってきた。そしたら韓国女性ファビョっちゃって
相手の家庭に怒鳴り込んだ。曰く、お前の家庭にばかりカネ回ってしまって
私の店に回ってこなくなった。 もう離婚して旦那よこせ!金は全部私のもんだ!
韓国女性まるで般若のような顔して暴れまくってた。(ちょっとだけ目撃した)
何度か怒鳴り込んできて警察が来る騒ぎにも何度もなった。
ほどなくして旦那と離婚した。

しかし、それでも旦那さんと韓国女性がずっと付き合ってた。
般若のような顔して大暴れして醜態さらしたのに
なんで付き合えるんだろう?? 男女ってほんとわからない・・・

311 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/12(火) 01:03:10.33 ID:GPtcoRw3
このスレを「不思議」という言葉で愚痴や皮肉を言うスレだと解釈する人と、
日常で浮かんだ素朴な疑問や驚きを書くスレだと解釈する人に分かれること。
初代の1にどっちのつもりでスレを立てたのか聞いてみたい。

312 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/12(火) 01:14:10.09 ID:DaZvJbYe
>>311
えーーっ?そこは素直に
>日常で浮かんだ素朴な疑問や驚きを書くスレだと解釈

が普通じゃないのか?いつの間にか人が素直な感想書いたのに
それに批判や茶々入れるスレになってるけど。
愚痴スレは他にもあるしな。

313 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/12(火) 01:34:44.02 ID:GPtcoRw3
>>312
いや私はあなたと同じ意見なんだけどね、
前者の人が余りにも多いからさ。

314 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/12(火) 09:56:40.80 ID:EhqDmdz7
ネットで使われてる義両親って言葉。
義父母という言葉が元々あってそっちの方がタイプ数も少ないし
変換も普通にできるのに、なんでそんな妙な造語が広まったんだろ。

315 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/12(火) 11:59:58.23 ID:FIYeGMGM
>>314
そもそも自分の親を「うちの父母」とか言わないから、その流れじゃないのかな
言葉があるんだからそれを使え、という見解は賛成なんだけど

316 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/12(火) 19:45:55.62 ID:c09/hkqn
動物愛護を声高に唱える人々が
魚については話題にも出さない事

317 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/12(火) 21:32:04.29 ID:ivgQNTBb
>>314
鬼女が使ってるだけだよ


318 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/12(火) 22:01:58.78 ID:CgBgS5lO
>>316
魚類の保護は昔から熱心に取り組んでいるよ。
クジラなどと同様、文化間の差異から政治的な問題になっている
魚種も昔からあるし。

319 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/12(火) 22:15:51.83 ID:c09/hkqn
>>318
おーそうなんだ知らなかった
勉強になった

320 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/12(火) 22:39:08.80 ID:r7awrFhh
>>316
動物愛護とペット愛護を一緒にしてはいけない

321 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/12(火) 22:39:40.42 ID:tNYgH4bw
戦場とか、極めて治安情勢が悪い場所、遭難、といた状況に置かれると、性欲が上昇する人と、低下する人
の両極端に二分されるそうな。

性欲上昇は、子孫を残そうとする人。
性欲低下は、自分が生き残ろうとする人。・・・らしい。

322 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/12(火) 22:42:22.74 ID:CgBgS5lO
>>319
具体的なことを挙げておくと
サメの保護は熱心な活動家がいる(サメはけっこう人気があって可愛がる人が多い)けど
フカヒレだけ食うために獲るのは残酷だということで反対運動は何十年も前から。

最近はマグロの保護で国際摩擦が起きてるよ。管理しながら獲れば資源保護可能と
いう日本のような魚食いの国と、あまり食わない国が基本的に禁止しろという
クジラと似た構図。イルカを混獲するということでマグロ漁に反対してる団体も多い。

ブラックバスを駆除しようとすると、狂信的な釣りマニアが釣り産業の
支援を受けたタレントを立てて抵抗してたりもするからね。

323 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/12(火) 23:33:04.98 ID:GCOFBfQ0
河本や梶原を「違法ではない」と擁護してた学者やコメンテーターがいたけど、
それじゃあ別に天下りだってコネ入社だって「違法ではない」から無問題ってことなのか?
こんな馬鹿すぎる奴が高給もらってるのが不思議の極み

324 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/12(火) 23:52:16.10 ID:K5nvc6iS
野球(とソフトボール)の監督がユニフォームを着ていること
他の競技で監督が選手と同じ恰好をしているのを想像すると笑えてしまうけど
野球だとそれが当たり前になっていること

325 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/13(水) 00:10:56.42 ID:lyoSejpB
>>323
ネタかも知れんがニュー速あたりのスレで、離れて住む母親から
生活保護はは恥ずかしくないし違法じゃないってテレビで言ってたからマンション買いなさいよ!
って電話が来たっていうの見たな…マジで日本終わるわ

326 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/13(水) 00:30:00.53 ID:sARXs278
>>325
ネタか実話かはわからないけど、理論上はそれが可能になっちゃうもんな
年収数千万ある人間の母親が生活保護をもらって何の問題もないのなら、
年収数百万の人間の母親が生活保護をもらえないはずがない



327 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/13(水) 02:59:06.31 ID:G6F7aFoK
サッカーのプレー時間の管理がレフリーの裁量に委ねられていること
アメフトだったら、昨日のオーストラリア戦の最後みたいにFK蹴る直前で終わるようなことは絶体にないのに

328 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/13(水) 07:37:12.37 ID:NpDFR2rs
>>327
サッカーは結構見てるけどあんなの初めて見た
普通は蹴って終わりだろう

329 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/13(水) 09:06:30.76 ID:Yt1Be0y3
>>316
活け造りとかの料理とかに対してケチをつけている団体はある。
その結果苦痛が少ないように締めてから料理しなさいとかの法律が有るところもある。

330 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/13(水) 09:38:01.51 ID:cesG+dlI
>>329
魚には痛覚が無いって言う説もあるけどな
一方で「出来るだけ苦痛を与えた方が肉がうまくなる」って言う民族もいるわけで

331 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/13(水) 09:45:07.91 ID:TwrciQN8
>>328
いや、厳密に言うと
PKを宣言した時点で時計は止まる。
そしてポイントを示してボールを置き、ディフェンスの壁の立ち位置を指示する。
それが決まったらゲーム再開のホイッスルを吹く。
そこから時計は動く。
その後、キッカー同士で話したり、壁側にいる味方に指示飛ばし続けてて
時間になったら試合終了になる。

昨日の試合、ビデオ見てたら確かに審判は試合再開のホイッスル吹いてるから
ホンダは直ちに蹴ったほうがよかった。ただそれだけのこと。

332 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/13(水) 17:53:11.77 ID:2UAkx20m
手で握る寿司は板前さんの汗や手垢が入ってるけど
手作りのうどん、そばは寿司どころじゃない

それなのに手作りのほうがおいしいという不思議
塩味が増すからだろうか?

333 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/13(水) 19:58:27.70 ID:M0NfFO7/
人の体温とかで地味に熟成されるからとかあんのかな

334 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/13(水) 22:21:15.91 ID:sXJQzXz2
>>294
東電が犯した実害は甚大で擁護しようもないが、吉本の不祥事芸人が国民や世論に
与えたマイナスの影響も甚大だぞ
しかも、今回の件はこれからも長く日本の社会に暗い影を落とすことになると思うわ

335 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/13(水) 22:55:17.22 ID:y9389j6y
>>332
清潔そうに見える人ほどそういうの好きだよね
あとセックスもよくする

336 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/14(木) 01:26:15.41 ID:AVOoM0zQ
アメリカの州によっては寿司握るときに手袋が義務づけられてるところもあるそうだ。

337 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/14(木) 02:09:04.97 ID:gJrJvLI3
アメリカ人って基本バカだからね

338 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/14(木) 05:06:23.28 ID:qUEc349P
工場生産や100円回転寿司のほうが衛生的ということだな

339 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/14(木) 10:36:37.74 ID:4qofwMy0
衛生上はそっちの方が断然いいのは間違いない。

340 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/14(木) 10:42:45.09 ID:2Bl7ylhZ
アメリカ人をバカというほうがアレだしなあ。

生の魚肉の扱いに精通した寿司職人だけが握るわけじゃないのだし
日本人の職人だけOKという部分的な規制緩和をしたら、参入障壁になってしまう。


341 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/14(木) 12:36:23.46 ID:v2Hez8Sk
アレってどれ?

342 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/14(木) 21:05:18.45 ID:vSUF3ysD
アンケートをとると大概選択肢は「賛成」「反対」「わからない・どちらでもない・無回答」の3つしかない

たとえば大飯再稼働に賛成な人
この先ずっと稼動させることに賛成な人もいるだろうが
中には夏限定での再稼動に限って賛成な人もいる

反対と回答した人は何があっても再稼動は反対な人もいれば
停電の可能性があるなら再稼動はやむを得ないと思ってる人もいるだろう

めんどくさくなったので簡単にまとめると賛成、反対と意見は違っても
細かい条件を設定すれば同じことを考えてる人もいるんじゃないだろうかどうだろうか

343 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/14(木) 22:25:50.02 ID:w7aRsZMZ
執行猶予の存在
まあ分からないでもないが、現状ではあまりにも執行猶予の運用が多すぎる
基本的には実刑とし、よほど叙情酌量の余地があれば執行猶予って事で良いんじゃないの?
以前裁判傍聴してたら、覚醒剤の再犯でも執行猶予だったし、なんだかな〜

344 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/14(木) 23:51:35.93 ID:8rPc8Rsc
刑務所が足りなくなるからでしょ
刑務所入っちゃうと社会復帰が難しくなるってこともあるだろうし

345 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 01:54:49.57 ID:wBqJi5Jy
幾ら軽作業やらせてる、って言ってもタダメシ食いな
ことには変わりないからな。刑務所はそう人置けないんだよ。
高齢な受刑者中心の刑務所なんて殆ど老人ホームになってる
しな。
何しろ、「(一部の)国民の生活が第一」な時代だものな。

346 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 06:10:24.00 ID:UHxvBfnD
>>
×PK → ○フリーキック な!

347 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 08:32:27.43 ID:GJ4Ulvga
>>343
日本の刑務所はすでに満杯を超えて収容率が100%をオーバーしてるんだよ
新しく建てるとしても、刑務所なんてものができるのを歓迎しない住民の反対運動も起こるだろうし
そこで働く刑務官などの人材を確保しなきゃならないという問題もあるから右から左にってわけにはいかない
「基本的には実刑」なんてやってたら、今の何倍の刑務所が必要になるのかはわからないけれど
国の予算と人材が天から降ってくるってんなら無人島にでも建てればいいかもしんないね

348 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 11:02:09.40 ID:4pu1w46U
やはりパピヨン形式だな

349 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 11:30:55.31 ID:ZLxnsL6N
今は刑務所の高齢受刑者を受刑者が介護する時代らしいからねー
なんか変な名称付いてた気がする


350 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 13:33:52.44 ID:VJ2cvCoi
受刑者を高確率でまっとうな人間に構成できるような
心理療法みたいなカリキュラムって作れないのかな?
洗脳に近いような形になるかもしれないけど。
高スピードで更生させられるシステムがあれば終身刑とかいらないと思う。

351 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 14:00:49.05 ID:4u/uglGO
>>349
社会復帰促進センターだね
鈴木宗男さんは、そこで高齢者を介護する係だったって言ってた

352 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 14:16:42.25 ID:D9ZRx5km
>>350
人権屋が黙ってないでしょ

353 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 14:39:51.13 ID:VJ2cvCoi
>>352
身柄を拘束するのはOKで、
社会に出てまっとうな生活を送れるメンタルを作るのがNGって納得いかないな。
死刑廃止の代わりに構成システム作る方がよっぽどいいと思う。

354 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 15:23:35.99 ID:PG9VeOWh
「洗脳」たって、文字面が脳みその書き換えた用に見せるだけで
継続性なんて無いんだが。

成人の人格を意図する方向に不可逆的に変えられるような
技術なんて未来にはできるかもしれない・・・という妄想レベルなんだし、
それに脊髄反射的に「人権屋が云々」とついた“お約束”のレスに反応して
なぜNGなんだ!?と憤慨するってのはなんだかなあという感じ。

355 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 17:34:18.99 ID:VJ2cvCoi
>>354
え?!憤慨?
憤慨したように見えたならごめんね。
全然憤慨してないよw
感想を述べただけなんだけど。

356 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 18:43:16.32 ID:D9ZRx5km
>>353
納得いかんのはアンタが「自分だけは絶対に犯罪者にならない」と心のどこかで思ってるからだよ

357 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 18:59:46.30 ID:PG9VeOWh
犯罪の定義が恣意的だしな。
かつてナチスや優性思想のひろまった北欧、正しいことは一つしかないという
共産独裁国で、犯罪者を思想改造や思考を手術で断絶しようという試みがあって
さらに犯罪者はロボトミー手術で根治できると、日本や西側でも行われたという
負の歴史があるから「人権屋」が反対するという構図も知らなさそうだしな。

反対運動はカウンターウエイトなのだから、理由も示さず人権屋が反対するぞ
というレスに短絡して「納得いかないな」なんて書いちゃうのが、どうもねえ。


358 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 19:03:54.28 ID:VJ2cvCoi
>>356
なんで?
誰でも犯罪者になりうると思ってるよ。
自分もものすごく憎い人がいたら殺したくなるかもしれないし、
本気で金に困れば強盗するかもしれないし
なぜ思い込みで決めつける人にアンタ呼ばわりされなきゃいけないのかが不思議。

359 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 19:32:40.65 ID:PG9VeOWh
>>358
矛盾してるからだよw
「すごく憎い人がいたら殺したくなる」「本気で金に困れば強盗するかも」というのは
すごく人間らしい心だろ?
そういう、なにかのために殺す・盗むかもという人間性を無くそうということになる
からだよ。

あなたの大事な人があなたや家族のためにやむなく殺しをして、その「犯罪者で
なくなる処置」を受けて、あなたを守り抜こうという崇高な意志とその意志を
育んだ過去を除去されて、ニコニコと笑いながら帰ってきて、嬉しい?

嬉しいというのなら、もう価値観の違いですねというしかないですね。

360 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 19:39:23.04 ID:825/Awt1
なんか会話噛み合ってないぞ

人類の起源はアフリカの女性らしいけど
その人がどうやって最初の子供を生んだのか不思議

361 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 19:51:26.36 ID:VJ2cvCoi
>>359
別に再犯する可能性が低いなら、「洗脳」せずに社会復帰させたらいいんじゃない?


きっと関連することで主張したくて仕方ないことがあるんだろうけど、
話噛み合わなくてめんどくさいからやめてくれ。

362 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 20:43:31.72 ID:7yU1zPd/
>>360
その時そのアフリカの女性しか人間がいなかった訳じゃなくて
たくさんいた人間のうち、そのアフリカの女性以外の子孫は絶滅したの

363 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 20:48:29.28 ID:XYPtmkvD
むしろ、その女性の母親が不思議
ミトコンドリアをたどっていったと思うけど、何故そこでストップしちゃったのか

364 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 23:28:02.08 ID:8g/SQC+H
>>362

それも間違い。
今の人類の母系のみをたどって行くと
最終的に一人の女性に行き着くってだけ。

同時代の他の女性の子孫は父系を通じて
現代に山のようにいる。

女が生まれなければミトコンドリアの継承は
そこで絶えるので、確率論的に考えれば
時代を経るごとにミトコンドリアの系統は減っていき
最終的に一つになるのは至極当たり前のことであって
何も特別視するようなことじゃないんだよね。



365 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/15(金) 23:48:57.61 ID:vWLtueFJ
>>343へのレス、サンクス
しかしながら、刑務所がいっぱいになるから執行猶予が多いっていう論調には
違和感を感じる、まさに本末転倒じゃね?


366 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 00:16:47.08 ID:TAesPP3O
>>365
執行猶予中でも今の職が続けられるんならそのほうがいいじゃん
執行猶予中でも、そのことの申告義務がなければ再就職できたほうがいいじゃん
刑務所入ってブランク空いちゃって社会復帰が困難になったら再犯の確率が高くなるじゃん
最大の目的を、犯罪者の更生と社会復帰に置いてる以上しょうがないじゃん

367 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 01:54:21.77 ID:52u6KdIh
「月」の存在が不思議だ。
地球から絶妙な位置にあって、今の地球の文明も
あれがあそこに存在しなかったらなかったかも、だもの。
何か金星と地球の間に惑星が昔あって、それがぶつかった
ことで月が出来たらしいのも不思議だ。まあ一つの仮説
だけども。

368 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 02:04:31.33 ID:J4vcmZYA
>>366
その考え方を否定するわけじゃないけど、まず最初の犯罪を極力犯させないようにする為の
抑止的な効果を強めた方が良いんじゃない?
少年法があるから舐めたガキが悪さするのと同じ理屈

初犯ではなく、再犯での覚醒剤や車上荒らしに執行猶予って妥当だと思う?
俺には思えない

369 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 02:14:38.25 ID:66UxJ3eq
>>366
申告義務もなく職も続けられるなら執行猶予って更生する要素あんの?
なんの償いもしてないやん。

370 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 03:00:22.29 ID:TAesPP3O
>>369
執行猶予中に何も問題起こさずに社会生活を送れることこそが、更生できると見なす判断材料じゃん
わざわざ刑務所に入れて、社会に受け入れてもらえるお墨付きってのが与えられるんならそっちのほうがいいけど、
現実的にはそうなってないでしょ

371 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 03:02:54.52 ID:TAesPP3O
>>368
>抑止的な効果を強めた方が良いんじゃない?
そう思うんなら、あなたがそうなる方法を提示することから始めてみよう

372 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 07:11:46.74 ID:uiPLtKHy
たまに、何もしてないときに
左右の耳の聞こえ方が変わるときがある。
変わる前も変わった後も両耳聞こえてるんだけど、
ちょっとだけ比重が変わる感じというか、なんていうか。
飛行機で耳抜きしたときの感覚に似てる。

373 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 07:47:52.37 ID:mwJ4Dcou
ゲームを自分で作ってみたいという人に朗報です。

「ウディタ」とは? 
・完全無料のゲーム作成ツールです。
・自由度が高いが、初心者には難しい。
 ツクールでは物足りないけどプログラミングは苦手という方にお勧め。
・作成したゲームは自由に配布したり、コンテストに投稿することも可能。
■RPG以外でも作ろうと思えばなんでも作れます。
■他人が作成した「コモンイベント」を利用すれば、自分では開発が難しい
 システムも容易に実現できます。


374 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 08:43:10.68 ID:KDKv0jC8
>>365
本末転倒だろうとなんだろうと物理的に無理なもんはしかたないでしょうが
どうすればいいの?刑務所をすし詰めにすれば満足するの?
それともあんたが刑務所建てて国に寄贈するかね?
理屈だけで世の中が動いていくなら幸せかもしれないけどね

375 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 09:47:01.79 ID:66UxJ3eq
>>370
それって罪を償ったって言えるの?
執行猶予つく前と何も変わらないなら一回だけなら犯罪犯してもOKすよって言ってるようなもんじゃん。

まあ、それはおいといて、ならなんで再犯でもまた執行猶予つくのさ。更生の余地ないじゃん。

376 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 10:37:50.07 ID:rvNYovXv
>>371
文脈の流れから読み取れるだろ?
執行猶予を極力減らして、基本は実刑にしたらいいんじゃないのって言ってるんだよ
それで汲むべき事情があれば執行猶予にしたらいい
それで犯罪がなくなるわけじゃないけど、それでも抑止効果はあると思う

現状では初犯だけじゃなく、再犯でも執行猶予がつくケースが多すぎるんだよ
何でこんなに甘いのか?

377 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 12:27:41.88 ID:rvNYovXv
>>374
多少すし詰め状態になっても仕方ないと思うし、管理する人が必要なら雇用対策にも
なるんじゃない?
何もさせず金を配ってるだけの人に働いてもらってもいいし
死刑囚なんかも労働ないらしいけど、執行日まで働いてもらったらいいんだよ

378 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 13:18:39.20 ID:IvhooJ+Y
すでに「多少すし詰め状態」なんですけどね

379 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 14:45:37.22 ID:hK4nQFPS
ド素人の人間がちょっと考えつく程度のことなら
実現できるんならとっくにそうなってるんだよ。
それを考えずに長々と持論を展開するのが不思議。

380 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 14:50:37.02 ID:mEsZMAbk
刑事裁判で執行猶予なら有罪なんだし、
納得いかなければ被害者は慰謝料請求や損害賠償請求なんかの
民事訴訟起こせるから、お咎め絶対なし、ではないしな

381 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 15:27:44.29 ID:ovjEAPhB
億劫って日常的に使う言葉だけど何気に凄い。

一劫とは百年に一度だけ天から天女が降りてきて岩山を羽衣で一回だけ擦り、その摩擦で岩山が削り消えるまでの時間を指す。

その一億倍が億劫だから何気に凄い単位だ。

382 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 16:12:51.55 ID:TEzR1kyA
>>380
そういうこったよね。
執行猶予だって社会的な制裁であるし、具体的な被害回復は民事で賠償するしかない。
生活苦でパンを盗んだ人を実刑にしてるとかなら疑問や異論はわかるが。

それに執行猶予を増やしたことで犯罪が増えたというデータでもあれば別だが。
再犯率は刑務所に入れるのと執行猶予つけたので有意な差はあるのかなあ?

383 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 16:19:55.99 ID:mEsZMAbk
ここ20年足らずでの「猫の飼い方の常識」の変化。
もちろん今でも外飼いの猫はたくさんいるけど、
昔なら家の中のみで飼ってますって言えば猫がかわいそうって声が必ずあった。
今は猫にはそんなにスペースいらない説が定着してるけど
本当のところはどうなんだろう?

384 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 16:27:36.15 ID:TEzR1kyA
少なくともコンクリやアスファルトで転がってる猫は幸せそうだし
草むらでボサっとしてる姿もリラックスしてるみたいだから
病気や交通事故のリスクがなければ、長生きするのは外に出したほうじゃないかと。

他の猫と縄張りや発情でケンカしてケガするとか、木から落ちてケガするのは
これは猫という種の本能での行動だからしょうがない。

385 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 16:38:02.39 ID:kBnDvdwV
>>381
それ言い出したら邪魔だって凄いぞ
邪悪な魔物扱いだぞ
子供だろうが大人だろうが親しかろうが他人だろうが
「邪悪な魔物よ、去れ!」
って言ってるに等しいんだぞ
あーやだやだ

386 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 17:43:27.52 ID:oE+/4D+H
>>379
俺だけはすべてを看破している、みたいなレスするのはもっと不思議だけどね

387 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 17:48:26.12 ID:KqG/5/gZ
この執行猶予と実刑の件については、もう意見が堂々巡りになってきてることもあるし
379のレスはそんなに妙な内容でも無いがなあ。

そういう感情的な噛みつき方は良くないかと。

388 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 20:33:34.48 ID:BsIQR3rR
不思議と言うか納得いかないこと
「レントゲンの時に、ポケットやアップリケやラメのついていないTシャツは着用おk」
ラメはともかく、ポケットやアップリケは生地が二重になってたら駄目って事だよね?
なのにレントゲン室に用意されてる着衣は、前が浴衣みたいな合わせになっていて明らかに生地が重なってるんだけど良いの?
あと普通のブラジャーは駄目でスポーツブラは付けたままでも良いらしいけど、ブラジャーって生地厚いよ?良いの!?
金具が付いてたらアウトってのは分かるけど、それ以外の基準が分からん


389 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 21:07:34.65 ID:mEsZMAbk
>>388
ポケットは本人は入ってないつもりでも、
シャーペンの芯の折れたのとか、
無自覚にレントゲンの影になるものが入っている可能性があるからとかかな?

390 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 21:13:42.28 ID:ZcK2v25h
>>388
素性の分かってるものと分かってないもの、の差は大きい。

391 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 22:06:12.71 ID:/RpLFVdA
>>377
雇用対策でちょっと雇った人に勤まるほど、刑務官の仕事は甘くない。
まして、何もさせず金を配ってるだけの人になんて、無理。

392 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 22:10:58.10 ID:xGYQ65+f
>>388
ポケットにしても、デザインによるからじゃない?
ボタンついてたり。

MRIとるときは化粧禁止なんだけど、
アイシャドウのラメに金属が入ってる場合があるから
化粧禁止なんだと。
もちろんブラ、アクセサリーも禁止
最近の化粧品には、下地とか、日焼け止めにもラメ入ってたりするし
何に入ってるかわからないから禁止にしてるんだろうね
MRIとか、毎回予約埋まってて、2週間待ちとかザラ
その上で、変なものに反応して時間かかったら
業務に差し支えるから、とにかくリスクになるものを
極力排除してるんだと思う

393 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 22:14:02.80 ID:cxOFT9FM
防犯カメラの映像が決定的な証拠となって犯人逮捕になりました・・・・ってありがちな話だが、
テレビ・新聞で公表される防犯カメラの映像は荒い物ばかり。良くあれで個人特定できるな。
と不思議に思う。


394 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 23:17:07.82 ID:Vpypg5mv
大人の事情とかでテレビなどで公表するのは解像度上げてないやつじゃないかな

今の防犯カメラは凄いぞ
銀行にあるやつとかいいの使ってると思う

395 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/16(土) 23:57:20.17 ID:C4Ap6uSl
さっきYahooのニュースで、「山梨県に寿司屋が多いのは何故か」という記事を見たのだが、
山梨に寿司屋が多いことよりも、人口当たりの寿司屋店舗数ワースト3の方が気になった。
鳥取、沖縄、高知がワースト3なのだとか。
いずれも海産物は豊富に獲れる県なのに、
何故寿司屋は少ないのだろうか。

396 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 00:20:42.28 ID:Mlx5ldlU
>>395
海のない田舎県から海のある田舎に引っ越した実感だと
海のある田舎では自分で釣ったりご近所からもらったり
刺身やスーパーのパック寿司が新鮮で安く手に入ったりで
わざわざ寿司屋にまで行く必要がない。
田舎で開店は採算とれないし。
沖縄は食文化の違いもありそう。

397 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 00:23:04.23 ID:lcPUFJoJ
二次加工せずに食べる文化が花開いとる気がする。
要は余計な手間をかけずに魚を魚として食べるという意味合いで。

鳥取ってそもそも印象が薄いから文化が分からん。

398 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 00:28:40.18 ID:hxPI5l+i
こういうのは外食の習慣に依るから、あまり間に受けないほうがよいような。

沖縄や高知は夜に飲み歩く習慣があって、居酒屋で魚料理を食うからで
鳥取は外食の習慣がない・・・これは全部想像だけど、別の要素が
ファクターとなっていることが多いので。


399 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 02:02:01.09 ID:fK6JYafX
高知は寿司よりかは、かつおのたたきとかのイメージ

山梨は単に海がないから新鮮な魚が手に入りにくいのかな


400 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 02:35:40.92 ID:i1ElvRct
佐藤、高橋の姓は何人も出会ってきてるが、山田さんだけは中学の時以来
二十数年出会ったことがない。偏るもんだなあ。

401 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 08:36:31.40 ID:TeRBui2P
>>395
ワースト3は全部西日本だよね
ふつうに寿司というと握り寿司のことだけど、あれって江戸の食文化でしょう
だから単純に東高西低ってだけの話じゃないのかな

402 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 08:43:21.65 ID:vYukg3kG
>>395鳥取県民のものです。
寿司屋が少ない訳は第一に鳥取は人口が日本で一番少ないから。寿司屋に限らず出店し過ぎると競合店がつぶれます。
第二に他の人が書いてる通り自宅で美味い刺身が食べられるのでそれほどお寿司ヒャッホーイ☆とならない為。
第三に家族で住んでる家が多いので家で食事をとることが多い為。と思う
自分は寿司大好きだから割と食べに行ってるほうだけど。

403 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 09:35:21.05 ID:cgYpj3q/
人間よりずっと知能が低いはずの犬や猫が1歳で出産したり子育てしたりすること
実は人間より賢いんじゃと思う

404 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 09:36:28.45 ID:NVgPSzrT
古い神社仏閣とかに行くと、門の上のほうとかにベタベタとシールやお札が貼ってあるのが不思議
どう考えても人間の手が届く距離じゃないし、貼ってある数が尋常じゃない
あれって誰がいつ張ったんだろうか?
少なくとも自分が参拝に行ってる時に、脚立を使ったり、肩車したりして貼っているところを
見たことなんて一度もない

405 :395:2012/06/17(日) 11:02:51.15 ID:3FRQmAjl
寿司屋についてのコメしてくれた人ありがとう。
大体理解出来たbb

406 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 12:56:33.38 ID:+/gIixn9
>>403
知能が低い生き物ほど子孫を多く残そうとする

407 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 22:06:19.68 ID:43BXuVUS
>>367
それで思い出したが、月と太陽の大きさが地球から見て同じくらいに見えるのって
偶然なんだってな。何か不思議だ。

408 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 22:22:01.65 ID:bHR04v/o
>>404
大部分は神社仏閣の関係者が貼ったんじゃないの?
参拝客じゃないだろ(一部はあるかも知れんけどね)

409 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 23:07:33.63 ID:p6M0wtrW
>>301
それを言うならカネの為に、どんなにキモいヲタとでも汚い爺さんとでもヤレる
風俗嬢のが凄いと思うぞ。
金のためとは言え超醜男のチンポもしゃぶるんだぞ。
男でカネもらえるからってドブスババァの万個舐めれる奴ってほとんどいないと思う。
気持ち悪さに耐えられない。

410 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 23:09:52.95 ID:+gebPEjd
田舎道沿いで廃墟と化している店舗を見ると、「こんな所に出店しても客は来ないだろう、本当に儲かると思って
出店したのかな。どういう意図・見通しで出店したのだろう。」と不思議に思う。


411 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 23:25:12.65 ID:0onognWn
>>407
月は少しずつ地球から離れてるので、今の時代だけの特殊環境だね
恐竜がいたような時代には、今よりずっと大きく見えてたらしいから
金環食なんて起こらなかったんでしょう

「今の時代」ってのは「人間のいる時代」ってな意味です

412 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 23:25:38.31 ID:+YHymXK4
>>410
最近行けてないけど、山間部に行くのが好きでね。俺も気になって失礼ながら聞いたことある。
実際に聞いたり、新聞特集でみた記事に共通するのが『土日の昼〜夕方営業のみ。夫婦または
地元有志の者同士で切り盛り。儲けより地元食材を知ってもらい地元の活性化に繋がれば』
こんなこと言ってた。あとね、不思議とそういう所ほどマニアがぽつりぽつりと来店してくるよw
そば打ち体験もしたなぁ。予約制だけどね。

413 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 23:31:02.17 ID:0onognWn
>>410
見通しが甘かったorなにも考えてなかった、というケースもあるかもしれないけど
人の流れが変わった、というようなケースもあると思うよ
バイパスができて旧道が寂れた、とかさ

もしくは、できたときは業界内で地域唯一の店だったけど
その後、同業者がたくさんできて客を取られた、とか
有能な創業者が死んで2代目がバカだった、とか

414 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/17(日) 23:34:31.15 ID:XJ0X8P4/
>>404
ライダーが集団でツーリングして訪れた証として貼って行くみたい、肩車じゃないかな。

415 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 01:09:38.25 ID:fcoTJyuo
20歳くらいの男性の知り合いに
「かつお」(もちろ漢字だけど)って名前の男性がいるんだけど、
100%サザエさんのカツオが浮かぶし、おそらくからかわれるし、
なんで親はそんな名前をつけたのか不思議で仕方ない。
サザエさんがなければ別に悪い名前じゃないけど、
同じような意味を込められる別の名前があると思うし、
ある意味ドキュンネーム並に理解し難い。

416 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 02:12:23.76 ID:CJC05P+1
漢字にして勝男、克男程度なら別に普通の名前だし意味も悪くない
そこまで無理に不思議がるのが理解不能

417 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 03:10:24.62 ID:6zm3XYV3
このスレ、
時事ネタと、「なぜ不思議がってるのか不思議」を禁止した方が良いと思う。

418 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 03:10:28.58 ID:iUZbXwhP
カツオは十分あり得る名前だもんね
サザエやワカメやタラのほうがかわいそう

419 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 05:00:54.65 ID:EzkXxafO
>>417
賛成
次スレから>>1に書こう

420 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 08:42:56.67 ID:j6z/k5jx
>>404
>>414
千社札専用のT字型の長い棒がある。

421 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 10:59:48.78 ID:Tsqw76wB
>>420
mjsk!
貼ってるとこ見てみたい!

422 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 11:23:37.75 ID:j6z/k5jx
>>421
ちょっと画像が小さいが

http://www.asakusa-noren.ne.jp/event/3_3/3_4/

423 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 12:27:52.45 ID:Tsqw76wB
>>422
おおおおすげー
トンクス

424 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/18(月) 12:33:22.28 ID:XA57PewK
>>419
その必要なし

425 :410:2012/06/18(月) 23:01:43.24 ID:bOgudcPG
>>412 >>413 なるほど。すげー納得しました。ありがとう。


426 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 00:06:52.68 ID:05SyygE0
フィクションの世界だけなんだろうけど
強盗とかたてこもり犯が
人質の女性に良からぬ事をしてしまうこと。

逃走とか考えなくてはならないはずで
そんな余裕ないはずだし
余計な体力を消耗してしまうだろうに・・

427 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 00:52:42.39 ID:0bqWheAi
あれだけ知名度抜群で名曲も多い尾崎豊のシングルやアルバムが
思ってるほどは売れてないこと(もちろん売れてることは売れてるけど)

当時のあの人気、名曲や代表曲の多さを考えるともっと売れてたはずと思ってしまう
しかも、当時は人口の多い団塊ジュニアがメインの世代だったわけだし

428 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 01:47:44.77 ID:NbcLqIrk
知ってるけど、あんな陰気臭い歌、歌ったり聞いたりしたくないもん

429 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 08:41:40.44 ID:dWapo+6S
>>427
尾崎はどちらかというとカルト的な人気だからな
死んだときに発狂してる奴とその他の温度差がすごかった
俺なんか死んで初めて存在知ったぞ


430 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 08:57:20.97 ID:CwoOYTgb
死んだことで神格化されてる面はあるね
429氏も言ってるようなファンが大騒ぎしたから「なんかすごいやつだったらしい」となっただけで
リアルタイムで見ていたぶんには、そんなに広く浸透していたわけでもなかった

431 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 10:35:57.67 ID:KAl6JXwS
>>426
余裕でやるんじゃなくて、極限の心理状況になるとそうなる
とか聞いたことがある


432 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 13:38:09.13 ID:d/B1vusS
>>427
尾崎豊の活躍した時代は比較的景気が良かったので
あの手の屈折した歌への需要が少なかったというのもあるかも

70年代や90年代半ば以降だったらまたちょっと違ったかもと思う

433 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 14:51:19.22 ID:vtFxWdEN
>>427
リアルタイム世代ですけど、自分から聞こうとは思わなかったな
なんか「ステレオタイプな不良」を歌ってるイタいアンちゃんって印象だった

支配からの卒業だの戦いからの卒業だのってのは大げさすぎるとも思った
432さんの見解に乗っかるようで恐縮だけど、70年代の価値観を引きずってるみたいでね

今になって聞いてみても印象は変わらないな

434 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 15:10:28.36 ID:rbogf+nq
クスリから卒業できなかった

435 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 15:23:36.89 ID:rOjYxu/i
そういやバンドやろうとギターをはじめた奴も
誰も尾崎をコピーしてなかったな。

ギター入門書には楽譜が楽勝コード進行付きで載っていたけど。

436 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 15:40:36.24 ID:6n637XUy
盗んだバイクで走り出すー
を初めて聴いたときは「えっ」と思って笑っちゃったもんなあ
私は尾崎世代より少し下だけど、尾崎好きを公言する人はもれなくヤンキー崩れだった
好きだという人を批判する気はさらさらないけど
>>430の言うように、死んじゃったから神格化されちゃってるんだろうね

437 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 15:47:10.14 ID:rOjYxu/i
>尾崎好きを公言する人はもれなくヤンキー崩れだった
地域差や世代差があるのかな。
イメージとしては気弱な人や普通のちょいダサめの女の子が聞いてるような印象が。

お笑いコントでは、尾崎Tシャツ(OZAKIって英字ロゴのやつね)を来てるキャラは、
オタクと田舎者を掛け合わせたような人間のアイテムになっていたし。

438 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 16:21:05.51 ID:WG0eBQGY
>>437
尾崎豊に惹かれるのは、なんつーか、鬱屈したモノを強く持っている人だよな。

439 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 17:50:17.83 ID:5M8zcliB
永遠の中二病

440 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 19:45:18.65 ID:XmxaviCr
高校の頃、尾崎にはまってる奴がいて日頃から
「俺達は自由だ」「縛られるのはイヤだ」
とかいって先生にたてついてばかりだった。

ある日先生がそいつに言った。
「お前、自由だのなんだの言ってるけどお前の生活は誰が面倒見てるんだ?
 お父さんは社会のルール守ってるんだろ?お前のために。
 お前の言う自由っていうのは誰かの不自由の上に成り立ってるのか?
 安っぽい自由だな。お前が言うべきは自由じゃなくて親に対する恩じゃないのか?」

そいつは怒り狂ってたけど、傍目に俺はそうだよな〜って変に納得してた。

441 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 20:19:07.23 ID:HdcWkHwE
カラオケで、尾崎歌ってる人と聞いてる人の温度差は異常。

442 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 20:20:40.88 ID:F0cx6fto
尾崎のアルバムでミリオンいったのは確か遺作になった放熱への証だけだったと思う
みんながよく知ってる卒業とか17歳の地図とかアイラブユーとかダンスホールとかが
入ってる十代の頃のアルバムは内容は濃いのにミリオンには遠かった

443 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 22:47:28.82 ID:xFZcqkMp
台風が来たから、ちょっと
・田んぼの様子を見てくる。
・船の様子を。
・屋根の様子を・・・・・

あれだけ毎回犠牲者を出し、報道もされているのに、同じ行動をとる人が後を絶たないことが不思議。
仮に異状を発見しても、嵐の中、何が出来る?
言い残した言葉を聴いている人がいるってことは、同居人がいるって事だけど、止めてやれよ。

444 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/19(火) 23:11:47.06 ID:HdcWkHwE
その話題去年飽き飽きするほど見たわ。

445 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 00:04:56.49 ID:GNxIOCd3
田んぼの様子を見に行く理由

652 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2012/06/19(火) 20:17:14.07 ID:IjoWMUDb0
【大分】「田んぼの様子を見に行く」 69歳男性、川に落ちて死亡★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1340035282/

52 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/06/19(火) 01:32:49.06 ID:rxvcMg560 [2/2]
毎回書かれることだけど、あれは見に行ってるだけじゃないんだよ。
なんで見に行くのかわからんって人は猛省するように。

見に行って、必要とあらば手動で水路の調整をする。
水路に板きれがさしてるのを抜いたり挿しなおしたりね。
水路に流木が引っかかってたりすると除去。

653 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2012/06/19(火) 20:20:32.20 ID:0Hne10tb0
農家どうしの駆け引きがあるんだっけか?

655 名前:水先案名無い人[sage] 投稿日:2012/06/19(火) 20:32:37.02 ID:IjoWMUDb0
>>653

317 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2012/06/19(火) 10:59:01.47 ID:GH24tiph0 [6/13]
>>315
誰が排水口のゴミ取りに行くんだ? 畦なんて簡単に壊れるぞ?
農業災害の現場を何度も見ているけど、最初はチョロチョロあふれる水が、だんだん土を巻き込みながら流れ始めて一気に崩壊
それに至らないために、排水口の掃除や操作しに行くんじゃん
って、おまえんちも農家なの? 親父と爺さんにまかせっきりか?

344 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/06/19(火) 12:09:12.48 ID:A68lipBFP [2/6]
>>315
隣の水田に迷惑かけるのが一番ヤバイ。
下手すりゃ裁判。

446 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 00:16:56.28 ID:dEtUkEAz
いや、尾崎豊は何よりも歌自体がドヘタだった。
だから聞いていられなかった。
(その辺のちょっと歌が上手い素人のがずっとうまい)


あと、スマップの「世界にひとつだけの花」、歌自体はすごくいい歌なんだけど、
どうも感動しない。・・・なぜだ?!・・・と考えてたら、要するに
スマップ自体が歌がヘタだから(中居君だけでなく、全員!)と気づくまでに時間がかかった。

447 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 00:35:10.75 ID:sr3/9nYk
スマップの番組かなんかのアニソン特集で影山ヒロノブとかきただにひろしが出演した時は嬉しかったけど、
下手くそアイドルが一緒にアニソン歌ってきて萎えまくった

448 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 00:53:58.94 ID:gxKnwZWf
エビは好きなのにダンゴ虫とかフナ虫には食欲が沸かない不思議

449 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 01:24:05.51 ID:oA45qA8U
>>446
ずいぶん時間かかったな!

450 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 01:42:01.17 ID:saogETE5
不思議で凄いと思ったこと

職場に、上司からバイトから老若男女問わずおそらく全員から嫌われてる人がいて
まあそれだけ嫌われるんだからそれなりの理由もあるんだけど
転勤して来て1ヶ月以上、自分はその人の事を良い人だなあと思ってた
ところが同僚の2割くらいは初日から「いやアノ人は無理w」と言っていた
アンタたちどれだけ人を見る目があるんだよ!?
初日なんか挨拶とほんの一言二言しか話す機会なかったと思うんだけど
一体何をもって「無理」と思ったんだろうか…

451 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 01:59:43.94 ID:QpO/JeBT
>>450
嫌な奴ってある程度パターンがあるよ。
私も嫌な奴って大体初対面でわかる。
分かるけど一応普通に接して置いて、後からやっぱりなーって思うことが起きる。

452 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 05:35:28.21 ID:snrAFDtN
臓器移植が美談として語られていること
自然は自然のまま、人命を尊重することを良しとする現代的価値観に反しているし
脳死患者などの提供者による犠牲が必然だから推奨されるべきではないと思う
臓器移植によって生きながらえても免疫力が低下して一生病弱だ

453 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 08:19:53.53 ID:URHaY1H6
>>437
例の尾崎ハウスに集まってた人を見ても、学生時代はまじめだったんだろうなって感じの人が多かったね

>>452
死んだら「物」なんだから使えるなら使わなきゃもったいないじゃん、という理屈はわかるんだが
移植を待つってことは「自分or家族が生き延びるために誰か死んでくれ」って祈ることで、そこに違和感がある
そりゃまあ人は毎日おおぜい死んでるんだから、その中から適合する人に移すだけって考えればいいんだろうけど
なんというか、パンドラの箱を開けちゃったんだから仕方ないのかなあって気がしてしまう

454 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 08:55:07.25 ID:4DBNXtcS
>>446
「世界にひとつだけの花」は作者のマッキーも歌ってるから聴いてみれば?

455 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 08:58:50.05 ID:yN0VgvqZ
>>450妹の職場である親子が働いてるんだけど、
妹の同期の子が「あいつら一目見たときから気に入らない。」と言っていて、
そんなに?
と思ってたら
親子して気に入らないお客やバイトが来ると
ヒソヒソヒソ、フフッ
とかやるもんでお客からクレーム。とか
「これ、裏に回しといてください。」なんて指示されても、バイトの頼みだと
「聞いてませーん」「私も居たけど言われてませーん」
と、親子で嫌がらせまでしてた。
陰気な感じじゃないけど、同期の子の見る目すごい

456 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 09:26:30.96 ID:UP8KCOCK
バイクを盗んで走り出すという歌詞から、ヤンキー御用達と思っちゃったって
ことなんじゃないかなw

カースト下位にいる内向的な非リア充がある日
羽ばたく(暴発するの美化語w)という趣向の歌なんだけどけどね。

457 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 09:39:59.17 ID:rg8y1wAd
>>450
あなたは他人の悪い面を探さずに良い面から見ようとしている、それは鈍感かもしれないけどいいんでないかい?

458 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 09:43:26.32 ID:rg8y1wAd
>>452
一生病弱かどうかはともかく、頭ではそう思う。本当にそうだと思う。
でも自分の親とか、もし子供持ったら子供が死ぬほど苦しんでて、移植すれば治ると言われたら適合する臓器が出てこないか祈ってしまうかも。

459 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 10:03:57.40 ID:4DBNXtcS
>>458
死ぬまで免疫抑制剤を飲み続ける事は確定なんだよ
で、免疫を抑制してるから病弱になる。一生ね。

460 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 10:15:20.59 ID:UP8KCOCK
別に今の社会じゃ病弱でも社会やコミュニティに貢献ができるのだから
病弱になるからというのが臓器移植の是非を論じるファクターだという人が
いるのが、スレタイだな。

病弱は生きる価値がないというナチスみたいに優生思想を信奉してるってのなら
わかるがなw

461 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 10:58:41.75 ID:yx9bUag8
臓器移植したくないならしなけりゃいい。
受けるのは断ればいいだけだし、提供したくないならその意志をカードに書けばいい。

でも生きるために藁にもすがる思いで移植を選択した人の葛藤や、脳死になっても人のために使って欲しいと意思表示した人の遺志を理解せず、
「自然は自然のままに」とか「現代的価値観に反する」とか、それこそ個人的な思想で卑下するのは許せん。

462 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 12:09:54.63 ID:zEVmb0Ya
「一生病弱でもいいです、臓器移植で生き延びたいです」
という人になにを言えると言うのだろう。
健康な人間が高みからそれを否定するのは、許されないだろう。
臓器移植は一生薬を飲むんですよ、やめた方がいい、死を選びなさいとでも
言うんだろうか。

463 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 12:29:00.43 ID:QpO/JeBT
あまりにも結果だけ見てあれこれ言う人が多いよね。
その人がどんな人で今までどんな風に生きてきて、
どんな気持ちで病床についているか知らないのに。

464 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 12:39:47.78 ID:noeDMpN/
ボイジャー1号が太陽系の果てまで到達したというニュースが出た
170億キロ彼方を時速6万キロで飛行中らしい
170億キロて…
時速6万キロという、旅客機の60倍の速さで35年飛び続けてやっと太陽系を飛び出そうかとしてる
太陽系デカ過ぎだろ…

で、その太陽系が所属?する母体が天の川銀河
これがまたデカい
銀河系を東京23区にすっぽり収まるくらいの大きさに仮定した時、ボイジャーさんが俺が産まれる前から頑張って到達した、そんな壮大な太陽系の直径は…

1ミリだとさ…

銀河系ヤバい
宇宙にはそんな銀河が1700億存在すると言われているらしい
もうね…ちょっと俺精神カウンセリング受けてくる

465 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 13:57:40.59 ID:nkpskgRv
>>464
あんまり考え過ぎんな。どうせ今あるデッカイ恒星も
銀河もあなたも元は「宇宙のチリ」だから。ゴミ
みたいなもんだ。したがって幾らエライ政治家も
エジソンもヒトラーもベートーベンも徳川家康も
元は宇宙のチリだから。

太陽が実は、二重星でその片方が変な軌道で、各惑星
とか彗星、太陽系に影響与えてる、って話も凄いなあ。

466 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 14:54:55.67 ID:BAlRvMEm
そんなあなたに
「宇宙ヤバイ」可視化
http://antlabo.jp/html5/visualstory_star/

467 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 17:27:58.64 ID:xINR2F4M
比較の問題だ。
微生物から見れば、その辺歩いてる野良ニャンコの巨大さはヤバイ。

468 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 19:21:04.78 ID:yN0VgvqZ
よくさ
「俺のちん●」小さいだろ?
とか「大きい?」とか聞くやついるけど
だいたい“普通”だよね。
「普通だよ」って言いたいけど、
はぐらかすと「やっぱり大きい方がいいよね?」
とか言われるし、
「相性の関係もあるし大きいだけじゃ痛いだけだよ」と返すしか無いでしょ
(でもでっかい人は聞いてこない。)
凄い不思議…「いや、でっかいよ!本当だよ!」なんて嘘ついたら可哀想だし…

469 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 19:31:40.26 ID:VfWy5RKt
宇宙の不思議関連のドキュメント見ると頭が変になるよね。

先日○HK-BSでやってたのが超巨大ブラックホールの話。
太陽をブラックホールにするにはあのでかい太陽を直径数km程度まで縮めなきゃいけないが、
太陽の直径(現在の大きさ)の何十倍とか何百倍とかのサイズのブラックホールがある、
それもそこかしこにとか説明されて変な笑いが出た。

最初に発見されたのが天の川銀河の中心部の巨大ブラックホールで、これを発見したのが
光学的な望遠鏡による観測と聞いて、こりゃやっぱり笑うしかなかったw
色んな意味で人類すごい。

470 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 21:26:23.01 ID:EzVcUtFp
宇宙の果て(空間の外側)はどうなってるのか?
人間は死んだらどうなるのか?
数の限界はあるのか?

解決不能の三大不思議

471 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 21:41:44.64 ID:ia1KPiqw
>数の限界はあるのか?

ない 解決!


>人間は死んだらどうなるのか?

埋められる 解決!

472 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 21:54:43.68 ID:m57vV2By
>>468
よく 聞くやついるけどって
どうゆう状況で聞かれるんだ?


473 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 22:12:54.13 ID:ZR7JZG2x
自分なら
「そ、そんなに比べる程みたことない・・・ぃやん」
とかいう
とオモ

474 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 22:54:14.65 ID:/xjM/RjI
まらくらべ か。青春ですな。

475 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 22:57:19.63 ID:rg8y1wAd
>>470
宇宙の果ての事を考えるととてつもない恐怖に襲われる
なんか人間が考えちゃいけない範疇というか、上手く言えないけど。

476 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/20(水) 23:54:14.07 ID:vFuFHPPb
保健体育のテストで、モーニング娘の(中澤がリーダーの時)メンバーを答えるて問題が出たけど今思うと男子校ならではで凄いと思った。しかも事前にこの問題出すの言ってた。


477 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/21(木) 01:02:04.40 ID:X89Dxi1Z
>>475
知覚できないものに恐怖心をもつのは自然なこと。
恐怖心を論理で克服しようとする者と「おまえらも怖いだろ?怖い筈だよ」
と共感を求め続ける者に分かれる。

478 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/21(木) 09:56:32.34 ID:nfgEJbjr
>>476
??

479 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/21(木) 14:46:37.25 ID:FfLFuLF6
>>476
回答しないと同性愛者としてマークされるとか、そゆこと?

480 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/21(木) 15:38:51.61 ID:tRaQr3RS
日本語的によく解らない


481 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/21(木) 15:59:19.81 ID:K+zZ7V/s
意味は分かるが男子校は関係ないな

482 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/21(木) 16:51:00.54 ID:dltJfRsT
音楽の教科じゃなくて、全然関係ない保健体育の教科のテスト出すとこが、男子校のノリで個人的に凄いと思った。共学とかで出たなら凄くないけど。


483 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/21(木) 18:17:34.15 ID:K+zZ7V/s
ああ、そうか保健体育かw
エロい意味での男子校の保健体育なのね
こういう救済問題作るのも、事前に内容教えておくのも良くあるけどな

484 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/21(木) 19:24:39.32 ID:R+4/aVKT
その時代のモー娘。で良かったじゃない。
今ならAKBだぞ。
何人覚えりゃいいんだかすら分からん。

485 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/21(木) 21:55:05.34 ID:JI5GE3Cx
急展開を見せだした浦安看護士密室殺人事件ですが、事件発生当初から
この事件はやけに報道量が少なくなかったですか?
もちろん事件そのものの報道はありましたが、お葬式の様子や遺族の
インタビュー等もありませんでしたし、同僚や上司のインタビュー等も
なかったと思います。
この事件は被害者が結構きれいな若い女性であり、
事件の状況が密室殺人であり、元彼の部屋で待っている間に殺されたという
マスコミが喜んで過剰報道する要素がてんこ盛りだったと思います。
実際これまでこの手の事件があれば、遺族が望もうと望まざるとに関わらず、
マスコミが遺族の元へ突撃していましたが、この事件においてはそれが全くなかったと
思われます。
なので、密室殺人という事件態様、犯人が誰か?動機は何か?と同様に
マスコミの対応にも関心がありました。
全く、マスコミというのは不思議なもんです。

ちなみにマスコミの過剰報道を期待する意味ではありません。

486 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/21(木) 22:04:31.44 ID:JI5GE3Cx
↑追加
遺族や職場が事件直後から取材を断っていても、それを素直に聞くマスコミ陣
じゃないだろうし、仮に相当強く取材拒否をしたとしたら、
「遺族の強い意向もあり取材(報道)は自粛しています」的なアピールは絶対に
すると思います。

487 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/22(金) 01:58:54.30 ID:aFvEFScn
武田鉄也って映画『刑事物語』の5作中4作を原作、脚本、主演の3役やってたらしいけど、
原作と脚本両方やってるということは物語の設定、登場人物の設定、ストーリー展開、
含め、内容に関することはほとんど手がけてたって事だとしたら凄い!
脚本て基本的に台詞回し中心だけど、2時間映画の脚本ともなればそれなりの
文筆量でしょう?
普通に作家にも転身できるんでしょうね
音楽、芝居もやってるし、多芸多才の見本ですね

488 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/22(金) 08:05:44.56 ID:caycRZLp
>>485
防犯ビデオの映像からして、マンションの住人が犯人である可能性は最初から高かったでしょう
そのあたりで警察から「犯人を刺激しないようにしてくれ」みたいな要請はあったのかもしんない

489 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/22(金) 18:21:57.65 ID:jmykRBoM
>>487
それがスタローンじゃなくて武田鉄矢って所が味わい深い

490 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/22(金) 19:23:59.76 ID:WtAfQ8nV
「孫」って言葉が性別関係なく使われるのに対して、
「甥」と「姪」は男女を分けて表現できること。
甥や姪は男女を明確に区別して話す必要があることが多かったと言うことだろうか。


491 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/22(金) 19:41:11.23 ID:0pcaqZmQ
孫が家を継ぐことは少ないが、子供がいない場合は甥が家を継ぐことがあった
基本的には長男が継ぐのがよくあることだから男女の差は重要
本家や分家なんて概念があるから実子が継ぐとも限らないしな

492 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/22(金) 19:57:24.09 ID:pb4zyzCq
>>487
主演俳優が監督もしている作品もあるけど自分が演技してる間の監督って誰がやるんだろ?
自分で演技した後カメラに向かって「カーット!」なんて言うのかな?

493 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/22(金) 20:19:40.37 ID:WtAfQ8nV
>>491
ありがとう。
そういう家の話に疎かったから知らなかった。

494 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/22(金) 20:49:03.21 ID:yUn//MUl
>>487
実際はアイデアは武田が出して別途ライターがいてカタチを作り
できたものにまた注文を付けて・・・
という流れを繰り返して完成らしい。

ま、アイデアを出して指示出すんだから立派なもの。

495 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/22(金) 20:57:59.22 ID:rPcQWKss
漫画の「おーい龍馬」の原作も名義貸しでなくやっていたらしいからなあ

>普通に作家にも転身できるんでしょうね
>音楽、芝居もやってるし、多芸多才の見本ですね

多芸多才だとは思うけど(バラエティも異常に上手いし。タモリとの毒を効かせた九州弁コントは
腹抱えて嗤った)、コンテンツの最終型にまでもっていける才能があるのかは判らんのでなんとも。

小説をさだまさしが書いていたが、編集がついているにしてもそれなりに
コンテンツの最終型にまでまとめるところ力はさだにはありそうだ。

496 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/22(金) 23:05:35.68 ID:jmykRBoM
でも武田鉄矢は説教臭いから嫌い

497 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/23(土) 01:12:35.02 ID:jglGx/Js
>>494
ゴーストライターというのもあるし、有名人の名義貸しもあるけど、
実際にカタチを作ってるライターがいるとしたら、その人の名前が
原作や脚本にまったくクレジットされないというのはなんか可哀想だね

498 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/23(土) 08:27:57.50 ID:yOtYhcSw
ゴーストってのはそういうもんさ
時に勝手に想像で暴走して「これはゴースト確実」って見破られることもある
名前は業界内に残るさ、要は仕事があって飯が食えればいい

499 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/23(土) 12:59:41.09 ID:ssNb0c/Q
松本伊代
「私が書いた本が発売されます!
まだ読んでないんですけどー!」

500 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/23(土) 13:05:13.25 ID:WfQPuTRX
>>499
それ「懐かしの映像」みたいなので見たことあるw

501 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/23(土) 14:37:21.33 ID:8h7rCHyS
>>499
それってオールナイトフジだったかな
すかさず隣の女が「出来上がった本をまだ読んでないという意味ですよね」とフォローしてた

502 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/23(土) 14:45:14.84 ID:8h7rCHyS
NHKの受信料
4人に1人が支払ってないらしい
つか払わなくても特に罰則ないのに75%の人が払ってるのが不思議だ

俺はBSも払ってないよ

503 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/23(土) 15:02:22.56 ID:t6/Bng5Q
架空の投資話を持ちかけ、金を騙し取る詐欺事件は後を絶たないが、
1 そんな話をしてくるのは、名も知らない会社ばかり。名の通った財閥系巨大企業はまずやらないよね。
  投資した被害者は、なぜ、名も知らない所に投資しようなどと思うのか?
  知らない会社だからと言うだけでは、門前払いにしない人が多いのだろうか?
2 儲かる投資話だったら、他人を勧誘しないで自分自身で投資するよね。他人に話を持ちかける時点で怪しさ炸裂。

当然、この程度の事は、誰でも思いつくはず。だが被害が出ている。そうとうな話術・交渉術で話を持ちかけてくる
だろうけど。詐欺師の話術は凄いんだろうなと。実際、どんな話をしたのか不思議に思っております。

警察が事件を知ったら、どういう手口でだましたかを全部公開し、同じ手口で被害者が出るのを予防した方が良いな。

504 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/23(土) 16:12:22.32 ID:weLsk1Q6
英語を、日本語訳した単語を使うでもなく、英語の音にそのままカタカナを当てはめた物を使うでもなく、
いわゆる和製英語が作られ、普及する過程が不思議。
誰がどうやって、何のために作るのか。

505 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/23(土) 17:27:13.77 ID:yOtYhcSw
進行会社だからこそ、設備投資費の出資を募るんだよ
高額な医療機器とか設備をそれで回転させて利益の一部を還元している
たいていそういう契約はリース契約だから、出資者は設備購入という契約をすればいい
利益は代替源か償却の範囲内にはいるから税金申請の必要もなく
会社としては利益で新規に自力で設備作成のめどが立てば出資を打ち切って自力で回転させる
そういうパターンでまじめにやってる会社もあるわけだ

大規模なところは自力で出資できるから
詐欺うんぬん以前にいちいち営業が時間をかけて100万ずつとか集める必要がないだけ

506 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/23(土) 18:13:35.82 ID:ufChVGKC
>>504
チャップリンの無声映画が人気を集めた大正時代、
日本人にはチャーリーもチャップリンも発音しづらかったので
配給元が勝手に「アルコホル先生」というアダナを付けた

というような話を淀川長治がしていた。

507 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/23(土) 18:28:33.88 ID:suTYxlW6
>>504
和製英語は基本的に日本語から直訳してできるものでしょう
野球用語に和製英語が多いのはよく知られているところだけど
たとえば「四球」は本来はbase on balls
これを「(ストライクでないという意味での)ボール四つで出塁だから」と「四球」と訳し
その「四球」を直訳したものが「フォアボール」

新加入の人を「ニーフェース」って言うのも和製英語だけど
あれは元々は映画会社が新人俳優を売り出すときに使ったコピーみたいなもので
けっきょくのところ日本語の「新顔」を直訳しただけでしょう

なぜそうするかと言えば、カタカナで言ったほうがカッコよさげだからじゃないかな

508 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/23(土) 20:22:48.79 ID:j1mKr0mw
>>506
「変凹君(へんぽこくん)」とも呼ばれていたらしいねw

509 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/23(土) 23:47:14.29 ID:DxhYRRkD
>>507
>ニーフェース
顔面に真空飛膝蹴りがはいったようなw

510 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/24(日) 04:34:50.79 ID:HfvpJYH5
天皇家の女子は一般家庭に嫁にいくと一般人になるということを最近ふと思い出しました。

数年前に嫁いだ皇太子の妹の清子さん。
黒田夫婦の今現在の生活は知りませんが
子供ができた場合、その子供は今上天皇の孫にあたるのに
皇族の枠からは外れた子。
清子さんは当然天皇の実の娘ですが、一般人。

そこで不思議(と言うか疑問)なのが
皇族から離れたら、いくら祖父親兄弟でも簡単には会えないんですかね?
普通の親族としての交流もできないんですかね?
その辺りが謎というか不思議と言うか…

511 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/24(日) 07:34:21.63 ID:KIUBQtd/
フツーに会えんだろ。皇居に出入り自由
一般人たって一般の一般人とは違うよ


512 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/24(日) 07:43:10.01 ID:qaMk88KA
サーヤはちょくちょく会いにいってるらしいね
まあ、親御さんのほうが過密スケジュールだから、思いつきで会えるってもんでもないんだろうけど

513 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/24(日) 09:02:40.61 ID:CVF++Wnt
そんなに気軽な感じはないだろうと想像
食事つくるのめんどいから週末実家〜とかいう
レベルではまったくないよね。

514 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/24(日) 10:01:54.80 ID:Hf5F6QVV
清子さんは「バードウォッチングするのに便利だから泊めてー」って秋篠宮家にお泊りしたりしてるし
一般人が思うよりはずっと気軽に行き来してると思うよ

515 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/24(日) 13:47:24.63 ID:HfvpJYH5
>>510ですが、無知な自分に答えてくれて皆さんありがとうございます!
一般人と言ってもやはり家族ですねー。
普通に会えてると知って安心しましたw

516 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/24(日) 21:19:58.43 ID:Ai1QdFBu
続々と新人が誕生する作家業界、芸能界、スポーツ界において長年第一人者として活躍できる人がいること。
一瞬の栄光を掴む事さえ充分奇跡なのに、それを年単位で持続させるとは。すげえ

逆に、(一時は栄光を掴んだが、)没落していった作家、芸能人、スポーツ関係者はその後どうやって生計を
立てているのだろうか、と不思議に思う。なまじ栄光を知ってしまったので、地味な仕事への転進が難しいのではと
思ってしまう。

517 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/24(日) 21:36:30.18 ID:djvchZKy
スポーツ選手の場合は、どのみち若いうちに引退することになるってわかってるから
長く活躍した人より、むしろ早く消えた人のほうが一般社会に溶け込んでるんじゃないかな

作家や芸能人は、消えたと思っていてもしぶとく生き残ってるケースがよくある
名前を変えてることもめずらしくないからパッとわからなかったりするしね

もちろん、栄光が忘れられずにダメになってる人もあるんだろうけどね

518 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/24(日) 22:11:59.87 ID:vGTfb4xA
芸能人はテレビで見なくても舞台に出る事が多いみたいだしねえ
あと趣味がある人なんか地味に雑誌に寄稿したりしてるよね

今何やってるのか分からない有名人として、とりあえず三田佳子が浮かんだのでぐぐってみた
去年の年末にAKB関係のイベントに出演して、1月にスマスマに連続出演
4月にコンサート(単日?)
半年に3本の仕事でも多分出演料は高額だろうし、一生遊んで暮らせる財産もある…のかな?
スポーツ選手は引退後あまり幸せじゃないイメージ
というか飲食店経営して失敗してるイメージ

519 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/25(月) 01:39:20.27 ID:o/6rfBkS
何だかんだ言っても、息子がグレようが三田佳子
クラスになったら、相当な蓄財もあるだろうからねえ。
それよりも、漫画家で長いこと現役続けてそこそこ
コンスタントにヒット作出してる人は、凄いと思う。
やなせさんは漫画家協会引退しちゃったけど。
それにしても高知は漫画家多いな。

520 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/25(月) 07:50:07.74 ID:T4H5n74Q
>>519
北海道や新潟が多いのは、冬に家にこもることが多いから
家の中でできる遊びとしての「お絵かき」の発展形なのかな、と思うんだけど
高知が多いってのはどうしてなんだろうね?

サイバラに言わせると「私も含めてちゃんとした絵が描けないのばっかり」だそうだがw

521 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/25(月) 12:31:08.22 ID:PzxpdQra
>>507
気になったので機械翻訳すると「new face→新面目」になった。
さらに検索したら
>a new face [star] 《in the entertaining world》
これ本当に和製?

522 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/25(月) 13:18:47.91 ID:JlJayr/6
アメリカで検索したら出てくるね、新顔という意味合いで使われているっぽいnew faceは
和製英語と呼ばれていた言葉が、逆輸出されたわけではないけど別個にスラングや
専門用語として発生し、やがて一般語として英米で使われてるってことはあるから
その例なのかもよ、ニューフェイスは。

wikiや質問サイトの記述は雑学番組や本の古い情報や不正確な情報から抜いて、
それが雑学番組に還流されて、誤った定説として広まっていることは多いよ。


523 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/25(月) 14:25:16.26 ID:b5vTpM+H
この前アメリカに行った時、日本食のお店で買ったおにぎりを公園で食べていたら、
「日本人?ブレックファースト?ミートゥー」と話しかけられた。
その人はこちらのおにぎり(おにぎり全体に海苔が巻かれている)を指して
「真っ黒…」「オーノー」…と絶句し「本当においしいの?だって真っ黒だよ?」と何度も確認してきた。
美味しいですよと言っても納得していない顔。
未開封のおにぎりを差し出して食べますか?と聞いたら「真っ黒だから嫌だ!」とすっごい勢いで拒否された。
でもその人の手にあるのは超鮮やかな蛍光のオレンジのチョコらしきものがかかったドーナッツ。

海苔を食べる文化が無かった国とは言え、
黒はダメだけど蛍光オレンジは平気とは不思議な感覚だ。

524 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/25(月) 14:30:40.22 ID:PzxpdQra
和製英語で気になってたのが、もうひとつ。
たとえば「キーカード」は、まず通用しないのに「カードキー」だと通じる。
英語の"key-card"とは別個に出来たのかと思うんだけど、決め手に欠ける。

しかも「語順を逆にすれば日本でも通用する合成語」というのは案外多い。
いまちょっと具体例が思い浮かばないんだけど…


525 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/25(月) 14:32:58.44 ID:PzxpdQra
>>523
黒いといえばイカスミのスパゲティ。最初は冗談かと思った。

526 :578:2012/06/25(月) 22:36:28.76 ID:0BjtRIpp
http://www.trpg.net/user/nakamoto/ms_tactics.htm

おもろい

527 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/25(月) 23:18:08.48 ID:Fn8Sw6lu
50歳超して成功したのはやなせさんしか思い浮かばない。いや凄い。
やなせさんは名前こそ知られていたが、若い時はこれと言ったヒット作なかったと思う。
若い時からずっとやってきて、年取ってから成功した人はあまり聞かない。
プロ野球選手の6割かな?が野球関係の仕事に残るみたい。そんなに不幸でもないみたい。

528 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/25(月) 23:49:57.06 ID:ZywwFiK+
日傘女は誰一人として色白でも美人でもない事

529 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 00:44:59.42 ID:kJ7a3KTb
今の時期でも炎天下で長時間立つわけでも無いのに日傘女は確かにブスだ

530 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 01:02:54.45 ID:8rD+JMgX
新品の炊飯器をコンセント挿したら、炊飯器に内臓されている時計の時間が自動的に挿した時の時間になったんだが、どういう仕組みなのか不思議。


531 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 01:09:06.37 ID:m+ChDME8
携帯と一緒でしょ

532 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 01:37:45.93 ID:9iaIjIgX
本当の色白美人はタクシー移動か
ポルシェに乗る彼氏がおるんじゃよ

へぇこらチャリを漕ぐのに頭にサンバイザーつけて
腕まで手袋して…
まぁ美女はお高い日焼け止めやエステがあるしね…

533 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 01:49:23.68 ID:0LOZKuTZ
>>530
時計は電池で動いてて、メーカーで時刻合わせしてから出荷されてる

534 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 01:59:18.30 ID:3nqK/Riv
>>528
顔の美醜はさておき、、
色白の人って赤くなるだけで黒くはなりにくいタイプだもんさ。
日傘は色白肌よりメラニン色素が多い普通明度の肌や、やや地黒な人に多い気がする。

535 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 02:25:23.07 ID:8rD+JMgX
>>533
専用の電波受信してるのかと思ってたけど、簡単な仕組みなのね

536 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 06:10:49.75 ID:WHOP760U
美白のためでなく、長いこと直射日光の下にいると口唇ヘルペスウイルスが頑張りだしてしまうから
長時間炎天下を歩かなきゃいけないときは、
日傘をさすか、帽子と長袖羽織りを用意してるよ。
寒すぎてもウイルスが頑張りだすから、真冬はマフラーで口元覆うかマスク常備。


いまだに誤解する人いるから補足しとくけど、性病のヘルペスと違うかんな…。
性交渉どころか異性とのお付き合いすらなかった中学生でも発症するんだかんな…。

537 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 08:05:56.43 ID:SMNiYyCP
>>535
そもそも時刻あわせ機能のボタンがあるなら、電波時計じゃないのは確実さ

538 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 08:42:35.53 ID:eCi6KiAR
日傘等日よけは美白の為と思われて久しいが
普通に健康のためという側面も大きい。特におばちゃんとかそうだよ。
男性でも、将来の健康(特に目の健康)のために、何かしら
日差し対策したほうがいいよ。炎天下で長時間じゃなくてもダメージ行くよ。

539 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 08:54:59.68 ID:jH3Nwgje
>>531
最近の携帯電話ならキャリアと通信して時刻合わせしちゃうよ。

540 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 09:17:15.73 ID:zeMzj1MX
>>538
そんなもんつばのついた帽子かぶれば全て解決
てか、実際におっさんで帽子かぶってる人多いけど?

541 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 10:18:14.82 ID:SMNiYyCP
ファッションの1つだってことだよ
自意識過剰だのカッコツケだのは男の視点の評価だ
ゴミ出し行くのにわざわざ軽くメイクする女の気持ちを理解して批判してるわけじゃあるまい?

542 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 11:43:45.81 ID:x1UpZT4W
人が多いところではやらないけど、日傘を使うと結構涼しいって事を知ったな。
帽子じゃ範囲狭くてダメなんだよなー。

汗だくで帰社するサラリーマンも、
人の迷惑にならない場所なら日差しと暑さ対策で日傘使ってみてはどうだろう?と思うんだけど、
日傘=女の道具って認識があるから難しいかな。
でもほんと涼しいよ、日傘。舐めてた。

543 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 12:22:25.51 ID:CTIIpq7D
>>542
山上たつひこが描いてたな
女なら娘でもばあさんでも似合うけど
男はどんな格好でどんなデザインのをさしても似合わんって
雨傘は平気なのに不思議ではあるよね

544 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 12:33:02.56 ID:hXdSpAbM
うん。
直射日光に当たらないだけで肌のチリチリ感が全然違うんだよね。
くそ暑い中ランニングでいるわけにはいかないリーマンのおっさん達こそ
使って体が少しでも楽になってほしいよ。

545 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 12:52:25.13 ID:Mbw38vQf
暑い砂漠に住んでいる人達の服装が全身を覆う見た目がめっちゃ暑苦しいカッコなのも
強すぎる日差しを避けるためだよね。

546 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 14:51:01.10 ID:6hVO1Duq
砂漠は直射日光に加えて照り返しもシャレにならないから全身防備しかないだろうね

547 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 15:19:52.76 ID:t9XoNxq5
いやもう傘とかシンプルに邪魔だから持ちたくないし

548 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 15:21:39.07 ID:thba1tEl
つアンブレラハット

549 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 16:09:37.77 ID:x1UpZT4W
>>548
ツバが通常より広めの帽子だろ〜と思ってググったら予想外の来て吹いたw
でもこれは手が空いていいな。
街中では恥ずかしいのが難点だが。

550 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 17:03:51.10 ID:fGO7Dkmh
これとどっちがいいかなー。
http://www.google.co.jp/search?q=%E4%B8%89%E5%BA%A6%E7%AC%A0&hl=ja&lr=lang_ja&tbs=lr:lang_1ja&prmd=imvns&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=smzpT8GHHZGaiAfAs_Ex&ved=0CG0QsAQ&biw=1221&bih=677

551 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 17:57:49.22 ID:i/erdfV+
恋愛要素がある映像作品が邦画やドラマの殆どを占め、
ファッション誌やバラエティでも恋愛をすることを勧め
恋人を作らない奴をモテないと馬鹿にする風潮をつくり
学生や子供同士の恋愛も甘酸っぱい思い出とされているのに
セックスは前年齢対象映画での詳細な映像化や未成年同士の性行為は公の場でタブーとされていること
突き詰めると恋愛=セックスだろ

552 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 18:04:49.97 ID:dDl+eDgX
>>551
「甘く素敵な思い出」にしておきたい大人が沢山いるんだよ
意味わかんねえけどw

553 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 18:33:44.91 ID:Y7l/Npx7
かなり有名な大昔の文豪達の未発表生原稿が、割と頻繁に今更発見される事

554 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/26(火) 22:43:44.84 ID:jbFLjKH9
歴史に名前が残るということには不思議な面が多いなって思う
メディアが発達した現代とは違い、ほとんどメディアがなかった大昔のことで、
時の為政者や大金持ちでも歴史の波に埋もれてしまった人が大勢いる一方で、
ちょっとした町人や職人、学者、下級公務員などで千数百年〜数百年後の現代に
名前が残っていたりすること

555 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 00:44:51.92 ID:wHbTFjfl
「消費税を上げるべき」「日本は消費税を上げざるを得ない」と増税を煽ってる新聞各社が
「活字文化の保護の為、新聞には軽減税率を求める」とのたまってる事

556 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 00:48:56.00 ID:dg4GmBet
クラブチームがどんな状態でも代表になると切り替えられる事

557 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 01:09:01.25 ID:jDeXRFHc
>>551
恋愛推奨は生き物として当然だろう。
恋愛=セックスもそのために金や時間をかけるのも当たり前。
繁殖行為は生物として最重要課題だ。
表向きにはいろいろ言ってるけど、「女はよりよい男の子を産み、
男は手当たり次第種付けすべし」ってのが誤魔化せない本音だろう。
若い女が喜ばれるのも仕方ないよね。

子供に見せないようにってのは、日本の文化では。
未成年の性教育盛んな国だってあるしさ。

558 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 01:45:36.27 ID:cwQBnHaV
消費税を上げるべき と言うのは生活に困ってない人達だけ
生活に困ってる人はテレビを見る余裕も発言権も無い

559 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 04:35:45.08 ID:J+Y1OWNs
キリがないしスレの趣旨とも反するから時事ネタは禁止にしようよ

560 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 08:04:11.88 ID:bcg++Tp8
キリがないというほどダラダラ続いてるとも思えないんだけど…

561 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 08:09:53.64 ID:zqlrggj7
続いてないけど頻繁にわく話題だからキリがないのは確か>時事ネタ

562 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 09:07:48.23 ID:TadxsHDY
時事ネタほんとやめて欲しい。
「不思議」と言いながら大体皮肉を言いたがる人ばっかりだしつまらん。


563 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 13:52:48.53 ID:dg4GmBet
本屋、CD屋の存在意義。
結構メジャーな作品ですら一昔前の物だと在庫なしだし。
いちいち取り寄せるなら最初から通販した方がいい。

本屋は中身確認するための意義はあるか。

564 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 14:14:43.46 ID:4Sdq3FyC
>>563はもうちょっとお勉強してから発言した方がいい。

ネットの普及はいつ進んだか、ネット通販の歴史は…とかね。
100年近く前から形骸化してるならその疑問はわかるけど、
たかが10年程度の自分が見知った範囲だけで語るのはさすがにどうかと。

565 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 14:19:48.35 ID:CH4Uk9Nc
>>564
90年代なんてシングルCDのミリオンセラーなんて普通だったからな
たかが20年足らずで売り上げが半分以下になって10年足らずで無店舗営業に
脅かされるようになるとは・・・

566 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 14:24:24.25 ID:+OrCdzI7
563って上から目線でdisるほどの内容かなあ。
物心ついたころからネットがあるなら不思議に思うんじゃね?

>100年近く前から形骸化してるならその疑問はわかるけど、
書店、CD/レコード屋は社会がIT化するずっと以前から
店頭では欲しい本が見つからない、取り寄せに時間がかかる上に、在庫の有る無しが
書店やCD屋で把握できないので注文しても届くのは数ヶ月後もよくある、
というのが問題視されてきたけどなあ。

ネット通販は一部の商品だけ集中して売れ、採算に乗らない商品が大量に出る構造を強いるので
書籍やCDのような少量生産数の商品に存在価値があるジャンルでは弊害が多いから、
ネット礼賛、ネット通販マンセーな人ではないんで念のため。


567 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 16:13:05.54 ID:FvnDdqiH
>>566私もそんなに言うほどか?って思ったわ

本屋やCDショップより、Amazonで買う方がいろんな種類があるから良いねって話しでしょ?

568 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 18:10:35.84 ID:2fiW8eZD
最近見たニュースでは、
ネット通販の方がマニアックなものや廃盤の需給販売形態としては将来性があるとか。

小売店舗の有用性は幻想だったかーと思った記憶が。


569 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 18:20:35.72 ID:+OrCdzI7
>>568
そのニュース記事がどんな文脈と内容なのかは判らんのだけど
Web2.0なる「新時代が来る」と吹聴してたころ、よく言われた
マニアックやマイナーなものでもネット時代では需要を喚起できる・販売が
成り立つというのは大嘘だったけどね。

ごく一部の地方とか零細のマイナーな店や個人の成功例を普遍的な症例のように
見せて、ネット時代は個人でも企業と対等に発信・ビジネスができると吹聴してた
連中は今、ノマドとか別のことを宣伝してる。


570 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 19:24:35.35 ID:bZqpZ40p
そもそもマイナーなものは「数」が出ないから
採算取れないでしょ?ネットでも実店舗でも。
「たまたま」近所に対抗相手いないマイナーな
ショップとかは存在しうるかもしれんけど。
唯一無二な商材なんて、一から手作りの日本刀位
しかねーよ。受注生産で3〜5年待ちとかの。


571 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 19:58:22.34 ID:+OrCdzI7
>>570
>そもそもマイナーなものは「数」が出ないから
>採算取れないでしょ?ネットでも実店舗でも。

採算分岐点はその商品のビジネスシステム(流通とか決済とかもろもろ)に
依るわけで、その商品の属性はまったく関係ないよ。

市場在庫が少ない業態だとか、ロス率が少なければ少数でも成立するし
印税で還元される本や音楽のコンテンツではまた様相が違うし。

572 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 20:24:33.69 ID:bZqpZ40p
まあ「商品の属性」は関係ないけど、実際
その「市場在庫が少ない状態」とか「ロス率少ない」
状態はあくまで「一時的」なことが難しいんだよな。
長続きしないんだよ。どっかでロスとか市場がおかしくなる。
それ常に分かれば俺も大金持ちだわ・・。

573 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 21:10:12.68 ID:fGffa1D5
CDは知らんけど、本の場合は「今読みたい」と「通販してでも読みたい」と全然別物だと思う
あと上手く説明はできないけど、本屋で平積みの本の帯のコピー見て「あ、面白そう買ってみよう」と思う事はあっても
ネットでずらーっと表紙画像とあらすじ紹介が並んでいて「面白そう、買いたい」とは思わない

帯は目を惹くように作られてるからだろうか?
表紙のデザインよりタイトルより先に帯のキャッチコピーが目に入るし
だからといってネットでキャッチコピーだけ派手なフォントとか大文字とかだと見にくいだけだしなあ

574 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 21:17:29.12 ID:AJeGTRQC
田舎で小さいながらもそば屋を営む夫婦 高橋○男(45)さん、○○子さん(43)

パートをしながら3人の子供を1日で育てている女性○子さん(34)

被害者の隣に住む女性(27)

といった具合にインタビューするとき、いちいち女性に年齢聞いてるのかね?

575 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/27(水) 22:54:59.52 ID:hs1gp/Wm
シャワーや、温水も出る水道の蛇口。蛇口と湯沸かし器の距離が短ければ分かるが、離れている場合も多いですよね。
大規模施設とか。
ボイラーで作られた熱湯が、蛇口に届くまで熱をどうやって維持しているのかが不思議。
ずっと湯を流しっぱなしならまだ分かるが、何時間も使っていなくて、ボイラーから蛇口までの間の湯は
配管内で冷えていてもおおかしくないのに、それでも蛇口をひねればすぐ湯が出てくる。

一方、我家では、湯の蛇口をひねっても、使い始めは、ボイラーから蛇口までの間の冷えた水がでてくる。


576 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/28(木) 00:24:13.35 ID:BFcFxnDf
>>569
地域の小売店舗は、大店舗以上に売れ筋しか置けない現状で、
ネット通販の方が単純に販路の手広さと手軽な検索が需要に結び付きやすいと。

身近な小売店舗が細かいニーズを満たすのは実は困難で、ネットの方が不良在庫を捌きやすい環境にある、みたいな論調だったような。
買い取りや再販の縛りがある限り、実売店舗の零細は負担が増す一方で立ち行かない、とも。

これまでは不良在庫と思われてた物が、実はニーズはあるものの、需要側に届いてないだけだった、みたいな感じだったと思う。
うろ覚えだが、旧態の小売店舗の利用価値は思いの外低くなってて、店舗を越えたネットワークを構築するとかしないと、アナログ的にも消えざるをえない、のような。

577 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/28(木) 07:16:14.98 ID:HzRjkaSY
日本は卸しと小売りのシステムって実は利益の小分けであって
なんだかんだでみんな共存しようってシステムなんだよな
消費者からすれば直販の方が安いに決まってる、誰が考えても分かる
でもそれをしないのは、それやったら失業率が上がっちゃうからだ
地域密着窓口ってのは、零細である反面で融通が利くってのがあるからな
「どうしてもすぐほしい」ってやつが通販を利用するのであって
そうでない場合は店頭で注文するくらいの気持ちの余裕があればいい
俺は個人経営系の書店とかでけっこう頻繁に取り寄せとか定期購読とかしてるよ
それは「なくなったら困るからこその協力」でもある

578 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/28(木) 10:57:30.54 ID:E142E8iC
>>577
同意。
例えば同じものを直売で150円、普通に買って200円だとして、
200円出しても普通に生活出来るなら、200円出そうと思う。

579 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/28(木) 11:12:58.89 ID:4BYu6px/
>>577
話の本筋からそれるが買い続けてくれ
自分は本屋好きで時間かかっても地元の店で買ってたが
数年前に、営業と教科書メインで店舗は週刊誌のみの店とツタヤだけになってしまった

新刊遅れて入荷する地域なんで、本当にネットの方がマシな状態…

580 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/28(木) 11:41:08.00 ID:ZTsoqIa1
>なんだかんだでみんな共存しようってシステムなんだよな

うむ。闇雲に批判する人がいるが地元資本や家業でやってる店や会社が
無くなると「砂漠化した田舎」になっちまう。

ツタヤやイオン、マクドナルドのような進出して来た企業は
赤字でなくても採算性が低いとか資本集中の理屈だけで撤退してしまうからな。
出店で地元資本を潰した後だから、残るのは廃墟と空き地。


581 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/28(木) 11:44:11.49 ID:Drs1XJ7d
>>580
>残るのは廃墟と空き地

人は残ってるんだからビジネスチャンスだな

582 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/28(木) 11:49:29.67 ID:ZTsoqIa1
>人は残ってるんだからビジネスチャンスだな

で、やってくるのがダイソーと100円ローソンな。

おかげでわずかに残っていた家族経営の店も壊滅。

583 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/28(木) 12:19:48.48 ID:97t6+5BZ
100円ローソンってさ、自分も心の中で「100円ローソン」って呼んでたんだけど、
ある日、本当の名前は「ローソンストア100」だったと気づいた。勝手に一人で赤面したけど、
いままで人との会話でこのお店が出てきたこともなかったので、よかった…と思っていた。
後日、近所の「ローソンストア100」へ行くと、お店の前で電話をしてる人が
「いま100円ローソンだけど、なんか買ってくものある?」話していた。
ああ、自分だけじゃなかった。「100円ローソン」でいいんだ、と納得できた。

いままで自分はネットでもこのお店の話題を目にしたことはなかった。
しかし近所の人も「100円ローソン」と呼んでいる。>>582さんも呼んでいる。
ぐぐったら、「100円ローソン」は愛称として親しまれている様子。
不思議である。

584 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/28(木) 13:49:37.70 ID:pmqenPuB
>>583
ローソンに買収される前のほうが馴染みがあった俺からすると、略称はQQだ
100円ローソンって、随分めんどくさい略称だなという感じ

585 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/28(木) 17:50:10.74 ID:hbx9EL8O
近い話でカレー屋のココイチが「カレーショップCoCo壱番屋」が正式名と知って
ずっと「カレーショップCoCo壱番」だと思い込んでいたから
全く「屋」に馴染めない。

586 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/28(木) 18:39:22.92 ID:HzRjkaSY
1円値上がりしてんじゃんって思うよな、うちの近くにも99あったんで。

587 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/28(木) 21:32:47.82 ID:v6OjhUzS
>>574
そういうのって報道の決まりごとだと思ったけど
女性に年齢聞くの失礼、という発想こそ不思議だよ

588 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/28(木) 23:51:57.07 ID:ZkYOKiH9
千数百年に及び男系男子で繋いで来た皇統
人類史の奇跡

589 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 00:42:41.22 ID:rOCwB9r0
大手が進出して個人商店が潰れてしまうのは、
ある程度は仕方ないと思う。

窓ガラスは真っ黄色だったり、商品はホコリがつもってたり
営業中なのに店員どっか行ってたり…そんな店はねえ。
商品は定価、品揃え悪い、しかも商品古そう、
それなら大手のきちんと管理された店で買うよ。
時間がかかってもいいなら通販でじっくり買う。

地元は商店街が多いけど、個人店の明暗はくっきり分かれてるよ。
周囲の店がどんどん潰れて住宅になっていく中、相変わらず繁盛している店もある。

590 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 01:08:07.41 ID:tVfNU4DC
卵が鶏になり、また鶏が卵を産んで、それがまた鶏になる繰り返し。
ん?一番最初は、卵から始まったのか?
鶏から始まったのか?

591 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 01:12:21.79 ID:11JDmvQ0
>>590
http://labaq.com/archives/51479070.html

592 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 01:20:44.03 ID:WugMmXSh
>>587
さっき楽天のアンケートやってたら
「失礼ですが性別をお答えください」って質問があった
意味不明だ

593 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 01:30:08.55 ID:i53oPHSO
Puffyの亜美がすごい。Puffyってデビューしてから暫くは、由美が美人で可愛い方。で、亜美がブスな方。って感じで認識されてたと思うが、
近年は亜美も可愛い、オシャレ、寧ろ由美より女の子らしい可愛いみたいなポジションになっている。自分は当時小学生だったが亜美を不憫にすら思うほど由美は天然美人であり、亜美は本当に残念だった。

594 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 06:10:22.85 ID:oRvuqtcW
人体の構造
なんで指は5本あるのか、なんで性器はあんなところについているのか
なんで視覚・聴覚・味覚・嗅覚を司る所は一箇所に集中してるのに、触覚だけぼっちなのか

などなど、答えはどうでもいいが、なんでこんな風になってるんだろう
これがヒトとしてベストな形なんだろうかと考えると楽しい

595 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 08:54:48.76 ID:W3zcwKDe
>なんで指は5本あるのか
 ギターのFコードを押さえるためさ

>なんで性器はあんなところについているのか
 顔についてたらまずいだろ? 顔にパンツはいて歩くのかい

>なんで視覚・聴覚・味覚・嗅覚を司る所は一箇所に集中してるのに、触覚だけぼっちなのか
 どうしても触覚がないと不都合な部分が顔以外にあるからさ

596 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 08:57:05.94 ID:b9ysPweH
触覚は全身にあるではないか。

597 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 09:38:27.55 ID:qnfpLO6h
>>594
ちょっと違うけど、宇宙人を(タコ足の以外は)手、足、顔どころか目や口が地球人と同じようにあると描写されてるのばかりなのが不思議
まったく違う環境の星から来たならむしろ生き物??みたいな形かも知れないのに。

598 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 11:23:10.06 ID:ZYUZaasY
>>597
地球上に存在する生き物ってのもなかなかパンチの効いたヤツとかバリエーション豊富だけど
想像力をそこよりさらに広げるのはなかなか難しいよねぇ。

599 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 11:33:57.43 ID:1dogzEme
>>593
亜美はずっと可愛かったぞ、確かに由美は美人だが
亜美はおしゃれ可愛いイメージだったから、ファッション誌での扱いもどちらかというと亜美にスポットが当たってて
インタビュー内容が最初から亜美>由美だった

600 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 11:57:32.53 ID:VXEccnyx
>>599そうでしたか。デビューして暫く、周りの中高の兄ちゃん等から『Puffyのブスな方ってさあ』という表現を耳にしていたから、小学生ながら亜美ちゃんて確かに残念だよなと思ってたが、お洒落感が身を助けてたんだね。確かに由美は美形で洒落感はなかったかも。

601 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 11:59:31.04 ID:2jPfPmd9
あれをブスと言ったら世の中の9割以上はブスだわ

602 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 15:54:36.73 ID:5Cv2DOJQ
PUFFYの二人と同世代だが、デビュー当時から今もずっとどっちがどっちだか見分けがつかない
よく見りゃ違うんだろうけど二人とも同じに見える

603 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 17:49:55.45 ID:wqdK62lE
足の先で味覚を感じる生き物ってなんかあったな
なんだっけ・・
タコだったか、それともなんかの虫だっけ

604 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 17:54:20.10 ID:Wu8/zW1Y
>>594
異星人の文書を解読したら12進数を使ってる。その異星人は指が6本あった。

かなり説得力のある古典的SF設定のひとつ。

605 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 17:57:38.66 ID:/SRMdRlk
>>603
チョウチョ

606 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 18:16:36.95 ID:1dogzEme
>>605
じゃあ偶然止まられたときなんかでも
「この人不味い」とか思われてんのか

607 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 18:31:10.96 ID:Iw9vlLX7
>>603
タコやイカも吸盤で味みてるよ

608 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 21:08:31.56 ID:RPGb9KqW
イカほど色んな食べられ方される生き物はいないと思う。
イカ凄い。


609 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 22:46:08.30 ID:Wu8/zW1Y
もっと褒めるでゲソ。

610 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 22:56:35.02 ID:/sh9VRJQ
BOOWYでコアファンから強い人気のある名曲が数あるベストアルバム、ライブアルバム、
ライブビデオに一回も収録されていないこと

611 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 23:06:47.66 ID:qnfpLO6h
>>610
なに?

612 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 23:46:36.19 ID:/sh9VRJQ
>>611
「唇にジェラシー」
自分はもともと好きだったんだけど、2ちゃんの「BOOWYの好きな曲アンケート」で
1位になってたのにはびっくりした

613 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/29(金) 23:54:31.36 ID:pfpEF0MT
それって鈴衛が人気になったり、オールスターで川崎が1位になるようなもんじゃなくて?

614 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/30(土) 01:26:57.73 ID:JQtVyrMZ
>>589
福島県石川町の殿様商売商店街の悪口はもっと言え〜

615 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/30(土) 06:59:48.64 ID:H5eCdni2
>>608
イカとタコの味が全然違うのも凄いと思う

616 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/30(土) 09:14:20.67 ID:9vFR0c3D
>>615
牛と豚も大分味が違うよ、とか言ってみる。
そして一頭の牛でも部位によって別の生き物みたいに味が違うとか言ってみる。

617 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/30(土) 12:12:59.15 ID:/a/WzM8t
>>616

ゴクリ、

618 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/30(土) 15:08:36.61 ID:2MHgsIQt
サウナが汗臭くないこと

619 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/30(土) 15:13:19.17 ID:ghukI5nI
小説家、漫画家の頭の中にある事が、いざ作品として出れば日本中、世界中の人に知れ渡る事。

小説家の脳みそが日本中を時に突き動かす事。

620 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/30(土) 19:05:57.11 ID:/OEnSTAa
もうちょっと効率のよいやり方があると思うのだよなあ。
国会議員なんて市会議員程度の紹介者あれば、共産党の紹介者からバリ右派でも
どんどん会えるし、いろいろリアル活動も出来れば、政策に影響力のあるリアル
団体に関わっていけるのに。

韓国朝鮮の美化キャンパーン大コケw 51
386 :おさかなくわえた名無しさん[]:2012/06/30(土) 10:48:37.46 ID:8spn9ggG
日本から在日チョンを追い出せば消費税増税なんてしないで済むんだぜ!

消費税増税で俺らがコストカットすべきもの
5 :おさかなくわえた名無しさん[]:2012/06/30(土) 11:02:40.25 ID:8spn9ggG
日本から在日チョンを追い出せば消費税増税なんてしないで済むんだぜ!

消費税増税で俺らがコストカットすべきもの
9 :おさかなくわえた名無しさん[]:2012/06/30(土) 12:38:04.00 ID:8spn9ggG
日本から在日チョンを追い出せば消費税増税なんてしないで済むんだ!

テレビを見ていてむかつく瞬間PART81
456 :おさかなくわえた名無しさん[]:2012/06/30(土) 16:01:03.40 ID:8spn9ggG
韓国人は日本を乗っとろうとしているんだよ!

テレビを見て思うこと 188
30 :おさかなくわえた名無しさん[]:2012/06/30(土) 16:02:38.33 ID:8spn9ggG
日本が韓国人に乗っとられそうになっているのにね。

最近テレビを見なくなった人が集う 12スレ目
170 :おさかなくわえた名無しさん[]:2012/06/30(土) 16:04:28.02 ID:8spn9ggG
ジェームス・ディーンを観ようとしてチャンネル合わせたら、パンスト顔のチョンが現れたらどんなにショックでしょう。

621 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/30(土) 20:31:22.47 ID:u6vkS0cb
私はDQNネームが大嫌いで、姉に子供が生まれたんだけど
妊娠中から変な名前は嫌だと伝えていたし、
姉もキラキラネームのことは笑っていたから大丈夫だと思ってた。
それで、私は知り合いにも
「万が一キラキラネームをつけそうになってたら全力で止める!」
と宣言してたんだけど、
さっき姉がとある現代風な名前にしたと言ったときに、
不思議なことに全く反対できなかった。
私としては「そんな犬につけるような名前…」って思ったんだけど、
産んだ本人がこれだって決めたものにケチつけるようなことは出来ないな…
って気分になった。
DQNネームを許容してしまう周りの人の気持ちがすごくよく分かった。

ちなみに赤ん坊の名前は、正式に決める前のあだ名のつもりだったみたいで、
いま正式に候補に上がってるものはちゃんとした名前です。
ホッとした。

622 :おさかなくわえた名無しさん:2012/06/30(土) 23:14:07.29 ID:p93eJzGk
>>612
ありがと。
自分もそれ1,2位争う曲だわ。氷室節は独特。

623 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 00:59:28.34 ID:PPxNucF+
>>622
歌詞、サウンド、ボーカルどれを取ってもかっこいい曲だよね
こんな名曲がオリジナルアルバムに一度収録されたっきりで、
それ以降まったく日の目を見ていないのが不思議
一般的にはまったくと言っていいほど知られていないだろうし

624 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 03:06:45.32 ID:J1xVxMOV
自分の事で大変申し訳ないんだけど…

生理が始まる前夜は一睡もできない。
普段はものすごく寝付きも良いのに、
本当にその一日だけ、全然眠れなくて不思議。
先日予定よりかなり早い日に夜眠れなくて、
「もしかして明日から始まるのかなあ」
と思ったら、やっぱりそうだった。
こういう人いるのかな?

625 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 11:39:33.35 ID:jvJvA/YB
世界的には、先進国でも半月くらい平気でフロ入らない奴が普通にいることが信じられない

それのみか、モンゴルの遊牧民とかエスキモーとか
「入浴や洗濯をする習慣が、全然ない民族」がいることが信じられない
俺ですら月に一度は風呂入るのに

626 :sage:2012/07/01(日) 11:45:23.77 ID:R7SXI50H
>>624
あるよ!まったく眠れなかったことはないけど。
寝つきが悪くなります。神経が敏感になってるようなかんじ。
時計の音とか、冷蔵庫の音とか気になる

627 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 11:47:32.84 ID:LHLdO6E4
ニートです
無職です
求職中です
お金がないです

って、趣味のサークルの集まりで
20すぎたいいおとなが堂々と言ってるのを見ると
この人たちに恥という概念はないんだなと思う

サークル来てる暇があったら働けよ

あと言っちゃ悪いが初対面の人に
精神障害ですとか言える人も
この人どういう反応が欲しいんだろうと不思議になる

628 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 11:56:25.61 ID:BMs10noO
>>602
メイクさんいわく、「全く同じようにけしょうしているから」らしい。
もっとも10年前の情報だから、今は知らんが。

629 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 12:57:47.99 ID:+zKbywnn
>>625
文化云々もあるけど、黒人の人達は日本人のように毎日お風呂に入ったら乾燥して本当はヤバいらしい。
それでも衛生のために入る人もいるがシャワー程度。しかもその後、体中にワセリンを塗りまくる。

630 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 13:11:50.04 ID:lVSCPYUw
宗教の影響が大きいよ、入浴の習慣は。

仏教やイスラム教では沐浴は大事なので、清潔にするという習慣になっていった。
古代ローマでなぜ風呂文化が発展したのかは知らんが、ローマが衰退すると
欧州では入浴を大事にする習慣は無くなったし。

631 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 14:01:44.52 ID:YC3MF3N+
>>625
日本は高温多湿だからな
汗をかくような気功でない場合、新陳代謝が少なめだと
日本と同じように風呂に入ってしまうと皮膚がボロボロになっちゃうんだ
そしてヨーロッパなんかは内陸部は特に水が貴重であった
行水なんかもったいなくてできないほど貴重だったんだよ


632 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 14:12:08.80 ID:lVSCPYUw
ヨーロッパは大きな川があるし山岳地帯もあるので(山は天然のダムだから)
思われているほど水が不足する土地ではないよ。
運河もかなり昔から発達してるし、ローマも水道をあちこちにつくったからね。

砂漠の真ん中の都市でもローマやイスラム国は水を供給させて風呂を浴びてるので。
まあ、よく言われることだけどね。欧州は水が無いってのは。

633 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 14:56:01.33 ID:b5zXHZDE
電車に乗ってくる池沼がスーツを着ていること
虚空を見つめながらブツブツ呟いてる人なんかも普通に仕事をしてるんだろうか

にちゃんねるやTwitterで電波な文章を発してる人も、実生活ではごく普通の人として暮らしてるだろうこと

634 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 15:44:16.66 ID:J2mpwEio
日本だけの問題ではないんだけど、年間予算の半分以上が国債(借金)という国家財政
国債(借金)だから当然利子も生むわけだし、何もしてなくても雪だるま式に利子が
かさんでいく現状
財政破綻以外の終着点てあるんだろうか?


635 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 18:09:51.71 ID:YC3MF3N+
問題はその借金相手が誰なのか?だな
日本が経営破綻する頃には、アメリカもEUもとっくにヤバイ状態なのは間違いない
むしろ他の国が破綻しても日本は生き残るだろう
7割が内需、国債も9割以上が国内で回ってる、こんな安定した国が他にどこにあるやら

636 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 18:23:44.82 ID:J2mpwEio
>>635
借金の相手が9割以上国民だとは言え、
財政破綻を防止するためには徳政令みたいな感じで
借金帳消しみたいな状況になるんじゃないのかな?

延々と国民から借金をしてその利子を払い続けるなんて事が
可能なんだろうか?

637 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 18:32:31.95 ID:a4CZOI2+
生まれてからどころか、先祖代々フロ入ったことなくて
着てる服もいっぺんも洗濯したこといような人とですよ
一緒にメシ食ったり、場合によっちゃ一緒に子供つくり出来るもんなんだろうか
想像も難しい

638 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 18:43:49.29 ID:a4CZOI2+
>636
「日本はいくら債務が膨らんでも、国債の保有者の9割が国内だから
 投売りして日本から逃げ出すことないから大丈夫」とは
よくいわれてる事だが、無知に基づくものである

国債には償還期限があり、5年とか10年とかで自動的に償還される
今は、償還されたその分だけ国内の銀行とかが新規発行債権を買っている。
つまり新たに借金して前の返済してる
いったん国債価格が下落をはじめたら、値下がり確実な新規発行債は誰も入札しない
つまり借金の返済期限は次々来るけど、穴埋めのための新たな借金は出来ない状態
いまの政治家の無能ぶり見るかぎり、日本の財政破綻はほとんど確実である

639 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 20:19:27.71 ID:SojpBKfx
国内向けがなぜ成立するかといえば、日本銀行券は日本銀行が発行するからだ
外国向けだと新規発行すれば円安を招いてしまうが
国内向けならいくら刷っても実体経済にはそれほどの影響力はない
それこそ日本が一強の円高状態ならなおさら信用と引き替えでもありえる選択肢
日本縁と日本銀行の信用は落ちるだろうが、そんなもの折り込んでなお円高は続くだろう
どうしてかって?世界経済を停滞させないために
本当は1ドル40〜60円になってもおかしくないくらいドルが刷られているからだよ

640 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 21:04:28.43 ID:5gE0J9wQ
時事ネタきたー

641 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 21:07:29.57 ID:pD3WyubY
つまり日本も円を刷りまくれば良いと

642 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/01(日) 23:08:54.50 ID:IHGTfZEC
生活保護は最後のセーフティーネットと呼ばれ、その前段に年金や失業保険などが
あるけれど、年金や失業保険よりも医療費や社会保険料などが免除される生活保護の
方が厚遇されてるじゃないか
普通は年金や失業保険の方が厚遇されてなきゃおかしくないか?

643 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/02(月) 05:10:02.87 ID:yvMtYNUM
年金は 遊ぶお金
生活保護 命の金

644 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/02(月) 12:48:55.43 ID:uc06UUi2
木星の衛星をこんなにくっきりと撮影できること
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:The_Galilean_satellites_(the_four_largest_moons_of_Jupiter).tif&page=1

645 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/02(月) 21:07:27.39 ID:gn3mZ2ho
豊田エリってコを見ると、あんまりの美少女加減にいつもビックリする。と、ともに旦那の柳楽くんは本当にむさくるしくて何でもこんな人と豊田エリがって思う。

646 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/02(月) 22:35:23.57 ID:Czy347NE
米海軍のアーネストキング大将は、上司からも部下からも嫌われやすい性格の持ち主だったが、
海軍士官としての有能さは、彼を嫌う人々でさえ認めざるを得ないものであった・・・そうです。

具体的にどんな点が有能だったのでしょうか?嫌われていたら仕事が円滑に進みそうにありませんが。

また、アーネストキング大将に類似した有名な軍人は他にいますか?
嫌われ者だが、有能である点は嫌っている相手からも認められていると言う。

647 :646:2012/07/02(月) 22:36:32.08 ID:Czy347NE
ありえん。誤爆しました。すいません。 そして不思議だ。なぜ誤爆してしまったのか。


648 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/02(月) 23:54:34.35 ID:M0lv2wK9
>>645
お前の恋愛には見た目しか価値観がないのかw
ってだけの話

649 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 02:39:58.44 ID:wq8gAHVn
>>645
旦那、痩せてる時は切れ長の目でいい顔をしていたから、痩せてたらお似合いだと思う。

650 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 08:20:36.00 ID:VSuzhn7Y
知らなかったからググったけど韓国人?

651 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 09:40:42.25 ID:89aBN67s
>>645
エリーですぜ
可愛いよね。子供いるなんて信じられん。
エリーと比べると可哀想だが、剛力あやめが同じ番組に出てて公開処刑だったわ

652 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 10:01:57.20 ID:CcCA/p6C
もうみんなあやめをいじめるのはやめてあげて…
最初は私も「この子……!」と思ってたけど段々可哀想になってきたお

豊田エリーが滅茶苦茶可愛いのは仕方ないことだが

653 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 10:13:28.98 ID:dVv62msn
ワールドカップ優勝賞金が28億。準優勝が21億。ワールドカップ出るだけで8億支払う。
FIFAって凄いと思う。
どっからそんな巨額の金が出せるのか。

654 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 10:15:39.09 ID:chlQSWxS
>>653
全世界に放映権売ってるんだからむしろはした金かと

655 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 10:21:23.04 ID:yjz7Gf/k
スポンサーもいっぱい付くし。

656 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 10:26:20.59 ID:+V5orMHZ
http://www.youtube.com/watch?v=FyepYaE_JS4

657 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 10:43:46.10 ID:FJkKAD+9
「豊田エリー」の顔を見て名前を思い出そうとすると、まず「晶エリー」が出て来る。
オレはかなりの病み方だろうなとオモフ・・・。

658 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 10:56:44.51 ID:Hrm/SGL5
>>657
俺も書店で文庫本の表紙モデルの女性がえらく魅力的だから、おもわず
手にとって見てみたら、そのAV女優だったので驚いた経験があるよ。
解説文も書いているし、マルチな才能もある人みたいだし。

http://www.kadokawa.co.jp/bunko/bk_detail.php?pcd=200802000564

659 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 11:21:29.16 ID:li4eVNjP
どんな世界においてもそこの権力者が気に入った女性は
「美人」かつ「可愛い」扱いをされ一目置かれる事。
本物ならいざ知らず、
それが例え時には疑問を抱くレベルであろうと。

660 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 12:35:18.03 ID:89aBN67s
剛力あやめで思うが、最近の芸能界が不思議。
いたってフツーなルックスの人をイケメン可愛いと持ち上げまくり。剛力あやめだけじゃなく、嵐やAKB、小栗旬、向井理など見ていて正直ポカーンだよ。
他の出演者も持ち上げに付き合わされて気の毒だ。裸の王様だよね。普通のルックスでも役者としてなら需要は割とあるのだから、無理しなくてもいいのになー。この人達アンチもいっぱいだし、虚しくないのかな?

661 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 12:46:23.47 ID:Bm0I9To2
イギリスやバチカンの直立不動の姿勢で警衛してる近衛兵って暇疲れで嫌になったりはしないのかな。
昔やってたコンビニバイトは、
客が少ない日なんて商品棚整理や掃除をして時間を潰しても、
暇疲れをし時間も長く感じてうんざりする程だったが…。
近衛兵が暇なのは平和な証拠だし、名誉ある立派な仕事だとそう言う邪念は抱かないのかな。

662 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 13:15:20.50 ID:VIT1/w6J
>>660
え〜?
いつの時代のアイドルが美女ナイスバデーぞろいだったか、教えて欲しいくらいだぜ。

663 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 14:33:46.35 ID:CcCA/p6C
>>660
小栗旬は前に
「俺は『雰囲気イケメン』ですから。ちゃんと見たらイケメンじゃないですから」って言ってて
意外とこの人自分の認識しっかりしてると思って驚いた覚えがある

更にタモリがすんごい昔、若いアイドルの子に「『かわいいねー』『美人だねー』って言われたら絶対謙遜しちゃダメ。
そこは『ありがとうございます』って言わなきゃダメなんだよ」
と言っていたのを見たことがあるから、そういう「芸能界でのルール」みたいなもんもあるんじゃないの

664 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 17:34:43.67 ID:+sKn2bZU
剛力のアンチがいることを今知ってびっくり。
俺適にはメチャ可愛いと思っている。

665 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 17:36:51.81 ID:jD4d1TLO
>>664
アンチが大半よ。

666 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 18:12:03.07 ID:PD52/YtU
>>664
ライバルが少ない嗜好でよかったな。

667 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 18:16:52.60 ID:+sKn2bZU
マジか!信じられん。

668 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 18:27:49.67 ID:IoVIP+Tv
芸能人が本当の事しか言わないと思ってる人すごいなって思う。
人気商売なんだからねぇ…。

669 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 19:36:13.63 ID:Ki0Lmcpq
悪い奴には悪い奴が分かる

良い奴には想像も付かないことをしてる

670 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 21:37:07.92 ID:sqQ6Ipm1
>>660
あなたが思う「芸能人、スターにふさわしいアイドル/イケメン」は誰ですか?
まあ全盛期の松田聖子とか今のアイドルよりはるかに可愛かったとは思うけど

AKBとかは「普通っぽさ」も売りだから

671 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 23:02:31.30 ID:CwOZ+ZQS
小は毒家族、ご近所トラブルメーカー、職場関係者、大は政財官界の大物まで、
嫌われ者、憎まれ者というのは、「自分が嫌われ・憎まれているという事」を知っているのだろうか?といつも
不思議に思う。

まあ、色々いるんだろうけど、
1 憎みたければいくらでも憎め。これが私の信念。(確信犯・故意犯)
2 心当たりが無いのに、なぜか憎悪されている。なぜ?私が何をした?誤解か?(自覚なし)
3 色々言われているが、激励していただいていると思っている。(お花畑)

なぞだ。


672 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/03(火) 23:18:58.39 ID:8tHUi5Wj
嫌われていてもなお、やり遂げなきゃならないこともあるのだよ
それをするためにあえて嫌われ者になるってこともある
去年の大震災で堤防が村を掬った話が合ったけど
あれを作った当時は「ハァ?」扱いだった、それでも村長はごり押したんだ
後から考えれば正解ってことも、当時は嫌われ者なんてこともある

白黒はっきりさせる性格、物事をズバズバ言ってしまう性格
というのは、敵も作るが味方も作る、どっちかはっきりしやすい
一般的に嫌われ者というのが、本当に万人にとって不利益な場合ってのは意外と少ないもんだ

673 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 07:57:32.96 ID:zhJgHcrV
>>664
アンチではないけれどゴリ押しがイヤなんだよ
個性は女優としてなら、あの顔も大いにありでしょう
もっともCMで見るかぎりでは演技力なさそうだけど

674 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 08:07:32.25 ID:NQrfVq1O
>>672
いやいや、立派な信念を持ってやり遂げるタイプの嫌われ者ってのは
一般的どころか少数派だろう。

本当の庶民レベルでの嫌われ者は、アスぺとかボダ、ACみたいに
物理的精神的に、本人も周囲も気付かずに何らかの問題を抱えてる人が多いんじゃないかな。
そして2番みたいに思ってたり、「悪いのはわかってる、でもどうしようもないの〜
それを理解してくれない周囲が悪いの〜」みたいに被害者ぶってたりする。

675 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 08:16:14.00 ID:/rda+3bK
全盛期の松田聖子
ないわー
昔からブッサ

676 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 08:33:55.67 ID:f9Y9XBcE
>>674
いやいや、そういう意味じゃなくてさ
広義の「必要悪」なんだよ

ミツバチだって1割がよく働き、8割が普通で、1割がサボる
サボってる1割を隔離すると、残りの9割が1:8:1になる
際割れ物が居なくなると、誰が底辺なのかっていう不安感にかられるものだよ
安心感のために仮想敵とか準備されるのさ
昔はエタ・ヒニンが最下層だったけどな、あれも必要悪であって権力者からは特権保護されてた
誰にも利益がないなら排除されたり処分されるだろ、それをしない理由があるんだよ

もっとも、労力に対してリスクの方がメリットよりも大きい場合もあるがねw

677 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 09:06:21.21 ID:wCqHD7su
>>671
「自分を嫌う者」は単に「敵」だと思ってるのさ
嫌われたくない相手から嫌われたら、それはショックかもしれんが
敵がいくら自分を憎もうと別にかまわんし平気でそ。お互い様

678 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 09:29:19.86 ID:wCqHD7su
ついでに言うと
社会的な悪役には、かえって周囲に味方が多い
敵が多い分、味方や子分を増やすのに注意するからさ
池田大作を見なさい



679 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 09:36:58.06 ID:CQizpbLJ
>>678

故人には敬意を払ってくれたまえ。

680 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 10:49:38.06 ID:4ApWDhIT
AKBを一生懸命叩いてる人たちって何がしたいんだろ。
ほっときゃいいじゃん。

オタがキモい?
どこにでもしゃしゃり出てきてウザい?
そんなの、ずーっと前から男はジャニーズを我慢してるんだが。

681 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 11:30:32.27 ID:jKL5Tgc4
AKBやジャニーズって「顔良いです!」って決まりないのに「不細工じゃん」とか、
顔を売りにしてないお店の店員やインタビューなどテレビに映る一般人に「ブスだな〜」と言う人

忙しいなぁって思う

682 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 11:46:16.96 ID:tNb7wrRi
見てる?>>624
私は始まる2、3日前から寝れないよ
前日までは普通に眠くなってたのに、ほんとに眠くならないのね
でも体はしんどいから無理やり横になって半分起きて半分寝てる状態

生理1週間前にはイライラ、すぐ泣く、過眠、過食、拒食、がランダムでやってくる
で、寝れない夜を越えて生理が始まる


683 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 11:55:08.07 ID:4ApWDhIT
ガンダムでやってくる、まで読んだ。

684 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 12:23:53.40 ID:lnz1Shif
>>649
今はもう痩せてイケメンに戻っているはず
嫁の力すごいエリーちゃんかわいい

685 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 12:39:39.60 ID:9H+F/8to
>>676
進化心理学かな〜?

正義感が強くて、人から疎まれるようなことでも、
間違ったことは堂々と間違っていると指摘する人って、
本来なら集団から疎まれる=生きづらいことだから
淘汰されやすいはずなんだけど、
一定の割合で必ずいるんだよね。
あと危険を犯してでも探検に行ったりする人。
こういう人たちは集団から除外される(もしくは危険を冒して死ぬ)ことが多いけど、
その行為が成功すると「英雄」になって子孫を残せる。だから完全に淘汰はされない。
でも成功しなきゃただの鬱陶しい人とか馬鹿な人になってしまう。

でもやっぱりみんながなあなあにする中、たまに本気で怒る人がいたら
「いつ誰が怒るか分からないから、ちゃんとしておこう」って心理が働くし、
ちゃんと世の中に必要な人たちなんだよね。

686 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 16:13:01.21 ID:U6OemLEr
ネット上で、芸能人の誰それが整形してる…って話題になると、物凄い勢いで成長と共に二重瞼の肉が無くなっただけ!とか彼女はアイプチ!とか反論しまくる人が必ず出てくる。

687 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 16:14:23.25 ID:U6OemLEr
でも、そもそも美で金をもらうような世界にいてアイプチしてる方がおかしいし、整形なんて今や一般人も沢山してるのに、なぜそこまでして絶対違うんだあ!って頑張れるのか逆に感心してしまう。極端に整形嫌いなのだろうか?


688 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 17:58:45.41 ID:U6OemLEr
↑わかる〜。いるよね、整形してないってば!みたいに超反論する人。
板野友美とかナナオ明らかに、ああ、したんだねって人に対しても成長だから!とか目くじら立ててるのは確かに不思議。ある種の釣りなのかな。

689 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 22:19:33.17 ID:uHXlx4GQ
>>676
言いたいこともわかるし、理解はできる
しかし、現実にはそういう働かない奴が働いてる奴の一部よりも
優遇されたり、結果的にいい暮らしをしてる場合があるのは納得できない
社会の矛盾や不条理なんだろうけどさ

690 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 22:21:39.96 ID:B8dNQjW2
名古屋男の信じられないような狭量さ すぐヒスる

691 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/04(水) 23:22:57.30 ID:GvQTfAA6
大塚愛みたいに生放送中にアイプチ取れちゃった人もおるでのう

692 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 03:00:53.18 ID:nFiLal/F
>>690
私の知り合いの名古屋男も二人ともそんな感じだ。
名古屋の何が人をそうさせるんだろうね。

693 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 04:45:24.62 ID:7woawsbm
人間の内臓ってどうやって出来たんだろう‥
あと深海魚が深海で住めるような体に勝手になることも凄い。住む場所によって人の見た目が違うのも凄いよ

694 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 08:29:11.69 ID:s5LDt5hY
凄い大群で暮らす魚や鳥
あれ真ん中辺にいると餌にたどり着けないんじゃないの?とか
魚なんか大群な事で余計に外敵の目に付きやすくなってるんじゃないの?とか

695 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 09:45:27.34 ID:qJzBfOjT
>>694
大群だからこそ食われてもまだ残りがいて大丈夫なんだよ。
個よりも種の保存が重視された感じ。

696 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 10:19:58.30 ID:DjeLuOuM
群れ全体としては見つかりやすくなるかもしれないけど
逆に相手にも気づきやすくなるし、狙われた時自分以外のおとりが
いっぱいいるわけだ。

皆が隙あらば食われにくい群れの真ん中に行こうとすることで
群れの塊が維持されてると考えられている。

697 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 10:26:33.73 ID:COR6dYBY
>>691
そんなことあったのかw

698 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 10:26:35.39 ID:OLP6yv0B
>>686
いるね。何を根拠に・・って思う。整形も根拠はないけど、やったやらないは本人しか知らないでしょ
それに
アイプチ→○整形→×
も意味分からん
体切るなと言うやつも、
ピアス→○整形→×

手軽に綺麗になることが許せない輩

699 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 10:28:27.07 ID:kiICQlVp
その種の生態の行動原理は、後付の面が多少あるので、不思議という意見も
もっともだけどな。
生物の行動や選択は常に合理的ではないので。

こういう合理性がある→でもこんな不利な面がある→いや、これこれの理屈で
やっぱり合理性があるんだ・・・の永遠の延長戦という感じ。

進化に合理性なんかないとか遺伝子だとか、その時々で変わる。多分に
社会的な価値観が影響してるし。
つうことで、素朴な疑問が一切出てこない説明がつく統一理論がないのが不思議。

700 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 10:47:05.42 ID:qJzBfOjT
>>698
アイプチ→可逆
整形→不可逆

ピアス→顔の形そのものが変わるわけではない。
整形→顔の形そのものが変わる。

あと「親から貰った身体に傷をつけるなんて」って主義の人はピアスも否定派が多い。

701 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 11:18:34.21 ID:VLkB0Qkb
親がやる割礼はオッケなのかなw

702 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 11:26:05.21 ID:DjeLuOuM
ドヤ顔で「身体髪膚・・・」とか言い出す奴には
じゃあてめえ髪切らないし髭そらないんだなと言ってやれ。

703 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 11:36:39.86 ID:t1dvjIxQ
弘田三枝子
板野、期待してるわ。

704 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 11:46:42.93 ID:VixvY+RY
切りたいけど髪がない
やかましいわ…

705 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 12:05:37.95 ID:/n6T0uF2
>>688
何で自演したの?w

706 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 12:14:16.50 ID:nFiLal/F
「親からもらった体」って言葉をたまに聞くけど、
初めて聞いたときに、そんな概念があるのか〜ってビックリした。
産んだのは確かに親だけど、自分の体は自分のものだっていう感覚しかない。
親とは特に不仲でもないんだけど。
みんな自然と「親からもらった体」だっていう感覚を身につけてるの?
不思議だ。ちなみに整形賛成派でも反対派でもないです。

707 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 12:48:24.24 ID:COR6dYBY
>>705
ホントだ、気付かなかったw
言ってることはまっとうだと思ってたのに

708 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 13:13:27.80 ID:s5LDt5hY
>>695-696,699
↓はサバの大群を撮影したものなんだけど、天敵に食べられまくりなんだよね
http://www.youtube.com/watch?v=ofeYisqfOO8
普段群れをなすのは良いけど、いざという時は別方向にバラバラに逃げろよwっていうね…
いやそれだとそもそも普段から群れをなす必要が無いな、とか
でも確かに子孫を残すためには集団の方がいいな、とか(交尾的な意味で)
彼らが「各自5mくらいの距離を開けて泳ぐ」という知恵を付けたら、生存率は格段に上がる気がしたりしなかったり
いや良く分からんけど

709 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 13:36:48.43 ID:DjeLuOuM
>>708

それぞれのサバにとって他のサバが食われようが何しようがokなわけで。
バラけて目立つより、集団の中に逃げ込んで、他の奴が食われて
捕食者がお腹いっぱいになるのを待つ方がいいんじゃね。

710 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 15:41:55.22 ID:6SPCoS/l
>>709
ノーガード戦法ってやつか

711 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 16:46:54.07 ID:GRlmJs7X
>>706
自然な感覚ではないと思う。やはり教育だろう。
戦前の人たちは「身体髪膚これ父母に受く…」という教育を受けたから
その子供の世代までは、なんとなく納得している。

ちなみにググったら《「孝経」から》とあった。

712 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 17:24:59.20 ID:uaHuYjj5
>>708
鳥の群れと違って魚の群れは全滅ってことがよくあるからね

でももしかしたら何匹かは海底のほうに逃げているのかもしれない
実のところその数匹を生き延びさせることが大群の使命であり
数匹を助けるために大群は囮になってるのかもな

713 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 17:39:18.22 ID:3MMV8Xpi
回転寿司チェーンって寿司ってよりは実質
「酢飯を軸にした創作料理の店」みたいになっちゃってるけど
それはそれで普通に回ってる物に関しては結構ちゃんとまとまってて美味しい
商品開発でも色々苦労してるもんね
具体的には昨日スシローで食べたサーモントマトバジルソース美味しかったな、という事です

714 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 19:31:26.17 ID:5ofheJYI
>>692
男は狭量、女は横暴、そういう特殊地域だよ
関わらないに限る

715 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 20:42:59.09 ID:F9ULoQ0w
そういった地域の話で、どこかを特定して叩くのは、自分の生まれ育った地域(広尾と逗子なんだが)を言われたら凄く嫌だから、あんまし言いたくないけど名古屋人と大阪人は確かに嫌。なんかガメツいし言葉汚いし野蛮。

716 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 20:46:46.48 ID:w5JrMTDj
あと常識知らないくらいドケチ。東京なんてこなきゃいいのに。東京の百貨店で値引きしろなんて言う恥知らずなんて、名古屋、大阪、中国人だけだよ。中国人と一緒。ほんっと恥を知らないナメた人種。

717 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 20:52:48.30 ID:qJzBfOjT
>>715
なにこいつ

718 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 21:05:57.17 ID:2xw3F1PA
例えば、男子高生のおよそ三人に一人が在学中に初体験をするというアンケート結果が
出ました、という書き方だと
男子高生はみんなセックスしてる、してないお前ら負け組ww
みたいな感じになるが

同じソースでも高校在学中に女性経験を持たない男子高生は70%にのぼる、というと
今どきの男子高生は草食だとか女がビッチばかりだから女に興味でないんだ
みたいな感じになるのが不思議だ


719 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 21:13:32.24 ID:ij75/cE2
>>718
確かに言ってることは一緒だなw

720 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 21:37:25.01 ID:nmCrPQqT
語学学校で勉強しても外国語をマスターするのは難しいのに、
語学学校はおろか、語学を体系付けて教えるような制度やカリキュラムなど
なかった飛鳥や奈良時代などに外国と人的交流があったこと

今のように外国の情報が多くあったわけでもないし、言葉なんて全然わからない状況で
よく命がけで往来して文化交流ができたもんだ

なんか人類の軌跡を感じる


721 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 23:08:15.12 ID:nFiLal/F
>>715
自分の生まれ育った場所をけなされたら発狂しそうな人だね。
自分は同じことしてるのに。

722 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 23:26:10.50 ID:GRlmJs7X
>>720
全員が複雑な英文法を習ってるのに、ガイジンを見ただけでオドオドする不思議。


723 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 23:28:04.22 ID:CSGKRUuC
>>676
>サボってる1割を隔離すると、残りの9割が1:8:1になる

いや、確か普通のグループを隔離すると
その比率になるんだった気がする
もともと働き者のグループは隔離しても働き者だし
怠け者のグループは隔離しても怠け者w

ある意味真理だわ・・・

724 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 23:42:40.60 ID:5ofheJYI
盲目的に出身地を信奉できる神経

725 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 23:42:47.73 ID:GRlmJs7X
>>676
>>723
学会では認められてない説だった筈。
ttp://okwave.jp/qa/q400962.html

あと、働き蜂は全てメスというのも人間界には当てはまらない。

726 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/05(木) 23:59:15.43 ID:GRlmJs7X
おっとアンカーミス

727 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/06(金) 00:03:50.57 ID:ayAOJyOG
>713
お前いい奴だな。過大評価のスレの揚げ足取りのレス見たあとだから、心が和んだ。

728 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/06(金) 00:15:32.58 ID:13aPwycs
>>720
あの当時、遣隋使や遣唐使で外国と行き来するのまさに命がけだったんだよな〜
しかも、無事外国に到着できても地理も文化も言葉もわからない未知の土地
一番最初の交流ってどうやって実現したんだろうな

729 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/06(金) 00:22:31.53 ID:UlAKqSQ0
夏になるたんびに不思議に遭遇する。電車内で、ちゃんとお化粧してキチンとした身なりの30代(20代くらいの人もいる)くらいの女性の腕に、フッサフサの腕毛があること。

730 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/06(金) 00:26:31.09 ID:UlAKqSQ0
途中送信スマソ。あれは何故なのだ?私も女だしムダ毛に気を遣うから腕毛フサフサは有り得ない。全然身なりを気にしない女性の腕毛フサフサは解るが、ちゃんと小綺麗にしてる人が、腕毛フサフサな場合に本当に不思議に思ってしまう。あの感じは、剃り忘れではないだろうし。


731 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/06(金) 00:40:04.30 ID:ayAOJyOG
それは沖縄や台湾の子じゃないのかな?

732 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/06(金) 01:21:57.29 ID:cZq53LcC
>>728
でも三蔵法師(特定の個人を指すんじゃなく、本来は一定レベルの知識のある人を指す)の1人に
日本人が居た(しかも当時の皇帝から手厚い保護を受けていた)と言ったらどうだろうか
もともと航海術は別として、大陸に渡ったのは当時でもエリートだったんだよ
現地で身につけて、日本に持ち帰って広めることを使命としていながら
大して中国では「国外に持ち出すのを禁じる書物」というのもあった
日本に持ち帰るなら読めない、むなら現地に留まるしかない、究極の2択だ
現地に留まって、現地のために尽くす日本人ってのは今も昔も居るんだよな

733 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/06(金) 02:39:11.60 ID:HaGb//3t
>>731
いやいや、むしろ身なりも清潔で清楚な人が
腋毛ボーボーだ、なんて歓迎すべきことだろうに。
イタリア人とかも剃らないよな。ああたまらん。

734 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/06(金) 06:38:52.43 ID:dCBUAZJK
>>733
外人は腕毛ボーボー多いね。
イタリア人はワキ毛も剃らないんだっけ?

735 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/06(金) 07:10:33.27 ID:gnbHMZU6
>>733-734
なんか知らんがこのやり取りに吹いたw


736 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/06(金) 09:26:04.72 ID:RQx3N+mx
>>730
脇毛ならともかく腕毛は気にする人としない人がいるんでないの。
自分は腕も剃るけど他人がフサフサでも気にならない。鼻の下の産毛は気になる。

737 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/06(金) 13:08:42.10 ID:eGt7hwJ4
私も腕毛気になる派だけどキニシナイ人は気にしないよね
すね毛よりも細いし薄いしいいや って感じなのかな

738 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/06(金) 13:14:02.85 ID:ZOYHPEma
もっと濃かったら剃ってると思うけど、「よく見たら生えてるね」程度なので何もしていない
すね毛はもうちょっと目立つが、短パンやスカートなんて履かないのでやっぱり剃っていない
彼氏?いませんよもちろん

739 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/06(金) 15:14:49.01 ID:xDl1xOzL
うっかり挨拶腋毛がニーハオ

740 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/06(金) 17:35:39.65 ID:RsfL0Rh0
>>735
すまん>>733の腋毛と書かれてるのを腕毛と読んでたわ…。
文盲丸出しだな…。

741 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/06(金) 17:56:43.06 ID:q6BFq8p/
重力。
自分で家事やる様になってからだいぶ経つけど、洗濯してシワ伸ばしして干したら、アイロンいらないレベルで乾くよね。

742 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/06(金) 23:30:52.05 ID:NOWOX/fI
知る人ぞ知る業界の黒幕とか、業界のドンとかがバッシングされだすタイミング


743 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/06(金) 23:32:52.02 ID:s45zSnoB
>>729
多分自然のままにしておきたいのでは…そういう人もいるよ

自分は元々毛が濃いほうで、ずっとカミソリで剃ってたら肌がボロボロになってしまって
このままじゃいかんと思って金かけて脱毛したんだけど、
ムダ毛は無いのが正解!みたいな風潮がなくなればな…とは思ってたりする


写真が不思議というか、
その時しかない景色が紙に印刷されて(もしくはデータでも)ずっと後になってもそれを見れるってことが凄い
動画で記録するのとは違った魅力があると思う

744 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/06(金) 23:45:07.43 ID:0eP3f/mu
>>743
カミソリ負けって理由もあるか
なるほど

745 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/07(土) 01:27:41.85 ID:eof4TOyH
ふと思ったんだが、自殺する勇気は無いけど死刑になりたいクズって、
誰もが怒りを覚えるようなゲスな事件の時には現れないよなぁ。

746 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/07(土) 05:21:33.58 ID:2A9XRhJm
殺人賛美みたいになっちゃうから供述が報道ないだけだったりして

747 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/07(土) 05:59:00.46 ID:yZKOkhfP
>>743
写真わかる
その一瞬なんだよね。一瞬なのに世界があるみたいな上手く言えないけど不思議。

748 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/07(土) 07:48:10.25 ID:StfaVQ24
>>741
重力ってこんなに身近なものなのに、理屈がよく分かってないんじゃなかったっけ。
この間見つかった?とか騒ぎになったヒッグス粒子がウンタラカンタラとか。

749 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/07(土) 08:29:27.29 ID:gjPp3LjI
>>743
俺も写真についてはとても共感できる
これだけ手軽に動画を残せる時代になっても写真が廃れないのは
動画より安上がりだったり、数を残せるというメリットもあるからだろうけど
動画にはない「一瞬」ってやつを切り取った味わいがいいからだろうね

750 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/07(土) 15:15:14.66 ID:JL9Ueg2m
実話なんですが、以前パソコンでキーボード入力してたら、
何か特定の言葉(忘れてしまったけど)を入力したら、それが
「ラオウ」と変換されて、それがしばらくの間続いたこと
別に「ラオウ」という言葉を単語登録したりしてないし、
何故違う言葉を入力して「ラオウ」に変換されるのか原因が
わからなかった

751 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/07(土) 16:01:33.22 ID:prBCJG2K
ラ王と変換された。ATOKすげee

752 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/07(土) 16:25:49.13 ID:sUroQ1oU
ちょうなん→ラオウ

753 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/07(土) 19:33:14.95 ID:YtcS1eFU
>>751
ホントだ、今変換したらラ王になったよw

754 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/07(土) 20:43:03.93 ID:YOuhnqSn
人間は、寝て、呼吸をして、飲んだり食べたり、性行為をしたりすれば生きてはいけるんだけど、よく人生の後悔で「あの時ああしていれば良かったんだよな」と思う事。

まあもっと極端に言えば、性行為をしなくとも、生きてはいけるが。

755 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/07(土) 20:56:17.64 ID:N16DfEbA
今のマンションに越してきてから2ヵ月で右隣の未亡人が入院し未だに入院中、1年たたない内に左隣の未亡人が死亡。
1年半くらいで真下の部屋のじいさんが死亡、その3ヵ月後くらいにばあさんが入院し未だに入院。
高齢者ばかりなのでしょうがないと思ってたら先月末に真上の部屋の家族が事故で父親が死亡、母親子供は重体で入院。
気付いたら上下左右が現在誰も寝起きしてない状態に。

独身時代に一人暮らししてた時も左右の部屋の人が離婚やら病気やらで長期空き部屋になった事が不思議と何度もありを思い出して 自分から何か有害物質でも出てるんじゃないかと不安だ。
でも上下左右が空き部屋状態なのは初めてだよ。

756 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/07(土) 22:11:10.71 ID:xv/GfB3P
ソリティアマンション

757 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/07(土) 22:34:55.53 ID:VC/ug/aq
>>755
ちょっと!商売できるじゃない!?w

758 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/07(土) 23:36:12.63 ID:6JdJoKAH
知人が、仕事場で足を滑らせてタイル張りの床に後頭部を強打した
即病院に行って検査して、異常はないと言われて帰り大事をとって仕事も数日休んだんだけど
復帰後しばらくは何だか頓珍漢な動作があったり、記憶力が低下したりしてた
みんな内心「いやこれ大丈夫じゃないだろ、なんか障害とか残ってるんじゃ…」と思っていたけど
数ヶ月たった今は幸いなことに事故前の状態に戻っている
異常が無いのに支障が出るのも不思議だし、異常が正常になった訳でもないのに脳の働きが戻るのも不思議だ

というか、白子みたいなぶよぶよした謎の物体の中にどうやって記憶が蓄積されるのか
ぶよぶよがどうやって「痛い」とか「悲しい」とか「美味しい」とか感じるのか
普段3割しか使っていないとかいうけど、3割使おうが140割使おうが中身はただのぶよぶよじゃん、ぶよぶよ!

759 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/07(土) 23:37:25.64 ID:6JdJoKAH
「10割」のつもりが何故か「140割」になったがまあ良し

760 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/07(土) 23:38:24.87 ID:CX6Aa4m5
いやこれ大丈夫じゃないだろ、なんか障害とか残ってるんじゃ…

761 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/07(土) 23:58:48.89 ID:5aiR/nZR
知人と書いてるがお前本人のことか。

762 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/08(日) 02:00:36.20 ID:d54/GwWf
ふとしたことから「記憶の宮殿」という言葉を知り、それ以来ずっと
記憶というものについて考えている。記憶とは不思議なものだと思う。
具体的に説明するのは面倒なのでテキトーに調べてね。

763 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/08(日) 09:08:05.92 ID:xVXygdfN
>>758
頭打ったときは、そのときに検査して異常なしでも
油断してはいけない。
1週間後に再検査すると血腫が見つかる場合がある。

ほっておくと1ヶ月後にボケたような症状がでる。
症状がでるのはかなり大きくなっている証拠だから手術しても完治は難しい。

764 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/08(日) 10:48:18.00 ID:NC2UAgZm
ちっ違うから!自分の話じゃないから!!

スレの趣旨とは違う気がするけど、不思議で凄いと思う他人の懐の深さ
「遅刻魔の友人がいて、グループ旅行なのに2時間待たされた」とか
「あの人気分屋で、機嫌が悪い時は挨拶しても無視されるよね」とか
そんな相手なのに「いやあ腐れ縁ってやつで…」みたいな感じで付き合いが続いている
そんな奴縁切ったら良くね?
むしろ切ってやった方が相手のためじゃね?

765 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/09(月) 03:24:24.00 ID:bmW5D7Cz
セクシー過き?るオリックス2軍のウク?イス嬢
http://www.youtube.com/watch?v=A76SMbt9q0U&feature=player_embedded

766 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/09(月) 14:29:26.26 ID:9sj5fxjw
知り合いのスウェーデン人に納豆は食べ物じゃない、と言われた。
でもこのスウェーデン人はシュールストレミングは好物だと言う。

食文化の違いって言う理屈はわかる。
わかるけど腑に落ちない。心から腑に落ちない。

767 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/09(月) 14:36:28.48 ID:D0K2v4e0
某中国人「うわっはっはっはっ!!
中国人の私から見れば納豆もシュール(以下略)もくさくてたまらない。
あえて率直に言わせてもらえば、両方とも肥えだめの匂いですな。」

768 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/09(月) 14:41:54.55 ID:JPEj5P3H
>>767
使用人に娘連れ去られたくせに偉そうだな

769 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/09(月) 19:08:27.92 ID:v9uV2SgE
うわっはっは娘も肥だめの匂いですからな

770 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/09(月) 20:04:48.69 ID:Ba2vzyJA
納豆って外国人に豆のチーズだよって言うとハードル下がるみたいだね

771 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/09(月) 20:31:07.51 ID:NTxojp54
埼玉・北本市のいじめ自殺裁判、遺族が敗訴
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20120709-00000036-nnn-soci

いじめはなかったとされ遺族は敗訴したわけだけど
こういう場合、何が原因で自殺したと判断されるのだろう?
若い子が自殺したら警察はまずいじめを疑い捜査するもんじゃねえのか

大津の事件は再調査決まったけど教育委員会を解体するとか
いじめ対策に取り組もうという政治家はいないな

772 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/09(月) 21:48:20.42 ID:nEZ8xSL6
中学生で学校でいじめらしき行為があったというのに
それ以外の原因で何で自殺するかな?不思議でならん。
教育委員会さんよ。教えてくれ

773 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/09(月) 22:43:03.77 ID:aYQ6apAC
あれ?時事ネタは禁止じゃなかった?

774 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/09(月) 22:53:52.68 ID:RLqqDf7Y
そう、時事ネタは禁止だよ

775 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 00:46:14.14 ID:5RCgV3j8
外国人は納豆よりもイカの塩辛の方が嫌なんだってね
以前テレビでやってた(テレビでやってたから100%正しいとは限らんけど)


776 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 00:56:07.92 ID:0vaDPpAW
臭いだけなら他の国にも色々あるけど、そもそもイカそのものが駄目とか
魚介類の生臭さに慣れてないとか歯触りが駄目とかそんな感じかな?
新鮮なイカだって、外国人には食べ慣れない食感だろうし

特にアメリカ人って、新しい食べ物が苦手だよね
「美味しいよ」って勧められても「え、それ見た事も聞いた事もないから食べたくない」みたいな
フロンティアスピリッツなハズなのに、外から来た食品に関しては奥手なイメージ
でも同じアメリカ人がテレビで「これは健康にいいです」って紹介したら飛び付くイメージw

777 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 01:33:06.65 ID:T58eU4+P
生で食う習慣がないからでしょ

778 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 04:58:19.61 ID:jCjGkFbl
>>773 >>774
いじめ問題に関しては過去の事例にも当てはまるから
時事ネタといえなくもないかなぁ・・・?

779 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 05:44:17.04 ID:oKTRnEJ8
教育委員会の名前を公表しろ
殺人者の擁護隠蔽でしょ

780 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 06:09:27.80 ID:kGgcrFK9
自衛隊ではいじめによる自殺がかなりあるらしいね
刑務所では刑務官による受刑者虐待があるらしい
学校だけで起こってるわけではないという現実を広く知らしめたほうがいいのではないかと思う

781 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 06:15:58.04 ID:oKTRnEJ8
自衛隊は個人情報の不正も問題になってるでしょ

782 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 07:26:52.98 ID:HqBkmOsl
>>780
刑務官による受刑者虐待はあまり気にはならないけど
虐待されてるのは気の弱い軽犯罪者なんだろうな

自衛隊のいじめは日本を守る者として本当に情けない

勤務中にいじめしたり隠蔽の相談したり
そんな時間も税金で給料が支払われている
真面目にやっている人には悪いが公務員の給料削減は賛成だな

783 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 10:15:01.18 ID:yIQx5+19
>>776
スゲー色のケーキとか
バッサバサの肉とか平気で食う国なのにな

784 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 11:33:37.08 ID:HqBkmOsl
タコとかイカなんてアメリカ人からしたらゲテモノらしいからな
日本人はナマコやクラゲも食うしな しかも生でw

食中毒の可能性高いしフグなんて死ぬかもしれないのに
それでも食べる日本人はアホに見えるかもね

785 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 11:51:08.66 ID:bEd4UiJ9
>>784
外国人は度胸試しでフグを食べるってのは聞いた事はある
で、「俺フグ食ったんだぜ」と武勇伝のように語るんだと

食文化の違いはほんと不思議だよなぁ
なんでフランスではかたつむり食うのかって思うけど日本もイナゴ食う地域あるしな…
自分はイナゴの佃煮食えないけど

786 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 16:02:08.46 ID:j6mH4gyv
リリーフランキーが、女性にもてる、かっこいいおやじみたいな
立ち位置につけたのはどうしてなんだろうか
その経過をしらないので、顔が大きくて別段ハンサムでもない、
歌がうまいわけでもないし女性受けしそうな絵を描くわけでもない彼が
どういう風にあの立ち位置を手に入れたのかが不思議。

787 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 18:10:00.01 ID:QDG8m309
>>786
べつに特定の人物名を出さなくても、女性にもてる中高年すべてに当てはまる意見。

788 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 19:58:39.41 ID:KafvZ8OW
発音がマスターできない不思議 いや臨界期があるというのは知ってる 
でも発音ってつまり舌や頬の筋肉の動かし方でしょ
筋肉が動かないってことは無いだろうから物理的には不可能じゃないはず、と、思う


789 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 21:53:22.46 ID:QDG8m309
>>788
聞こえないんだよ。
中学生には聞こえて教師には聞こえない高さの音があるように、
日本語だけで暮らしてると聞きとれない言語がある。

見えない絵を真似して描けるかね?


790 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 22:41:08.89 ID:QDG8m309
>>788
あ、それと、この文章を出来るだけ早口で繰り返してみて!
筋肉が動かないってことは無いだろうから物理的には不可能じゃないはず

「アンリ・ルネ・ルノルマンの流浪者の群れは、アンリ・ルネ・ルノルマンの落伍者の民と言い改めねばならぬ」


791 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 22:42:57.56 ID:SB6sQ/yV
>>789
でも物理的には聞こえるだろ。
さらに知識としてそこに違いがあると意識しながら聞くことができる。
どっちかというと解説付きの見える絵なのに真似するのが難しいのが不思議って話じゃね?

792 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 22:46:39.63 ID:1dunSAdN
>>発音
日本語は抑揚がない
ゆえに抑揚がある言語の場合には抑揚と音階の区別が付かない
また日本語は基本的に低い音から、強調するのに高い音になる
逆に欧米はもともとが高い音が基準で、強調しない部分を低い音にする
日本人から見れば「強調部分を高い音」という認識になるので発音の仕方が変わるため
基準が違うのだからそれっぽく話すラインに留まってしまってマスターに至らない

理論では分かっていても実際にやろうとすると難しいってことはよくある

793 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/10(火) 23:00:00.74 ID:tXDo5h8P
昔テレビでやってたんだけど、携帯で写真を撮ると「撮ったのかよ!」と声がするんだけど、
約55%の人は普通に「撮ったのかよ!」と聞こえるのに、残りの約45%の人は「エーアイアイ!」と
聞こえるらしかった
「撮ったのかよ!」と「エーアイアイ!」では似ても似つかないし、55%と45%じゃあ、
もろに結果を二分してる状況
こんなことってあるのかな?とすごく不思議に思った
ちなみに自分は何回聞いても「撮ったのかよ!」にしか聞こえなかった

794 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/11(水) 00:09:35.29 ID:Q1Fa7lUE
ナイトスクープの竹山のネタだな

795 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/11(水) 02:07:34.26 ID:U3SLckDi
パソコンが8ビットの時代「いち、えぃ、ぜろ、エフ」と、
二桁の16進数を読み上げてくれるソフトがあった。
なんとか声として聴こえるんだが、00が続くとダメ。
ブツブツガリガリという雑音にしか聞こえない。
あれ不思議だったなあ。


796 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/11(水) 02:39:27.04 ID:U3SLckDi
という訳だから
「物理的に聞こえてるが、脳は解釈できない」という事があるわけだな。>>791
「解説付きの絵」に関しては左脳で理解しても右脳が処理できないかも。

797 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/11(水) 03:01:51.43 ID:v6AIbxRs
何やら理系の方々が難しい話をしておられるようですな。

798 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/11(水) 05:00:49.18 ID:U3SLckDi
中卒です。ゴメンナサイ。

799 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/11(水) 07:27:58.58 ID:Q1Fa7lUE
どうやら天才高校生のようですな

800 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/11(水) 07:59:33.63 ID:KA97OGLN
>>786
リリー・フランキーに限らないけどモテる中年とそうでない大方の中年の違いは
「叱ってくれる」と「説教くさい・おしつけがましい」の違い、と聞いたことがあるな
相手の価値観にそって話ができるかどうかが大きいってことじゃないかな
かといって媚びれば気持ち悪がられるだけだと思うしむずかしいね

リリー・フランキーは脂ぎった感じがしないからいいんじゃないかな

801 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/11(水) 09:47:45.71 ID:5952UKiE
>>786
東京タワーのお陰じゃない?
あと映画で弱そうな旦那役とか。
まあ、グラビアン魂読んでるとよくわからんけど。

802 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/11(水) 09:55:23.60 ID:fZG4r07K
東京タワーの以前から、もうリリーフランキーはカルチャースターだけどな。
連載もいっぱい持ってたしエッセイ本が男女問わずによく売れていた。

雰囲気ゆるくて、一芸があって稼げる自由業の男なんだから、
高めの女がまさに好むタイプというしか。
男前やIT経営者の腕にぶら下がってたら自分が安目に見えるというので、避ける女は多いしな。
男だってきれいなだけに見える女は嫌うやつが多いのに。

803 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/11(水) 10:53:08.54 ID:7YLGcJ3V
グラビアン魂はときどき酷いこと言うもんなぁ

なんか本人の佇まいの問題じゃないの、立ち居振る舞いっていうか
ホントはぼんやりして話聞いてないだけなんだけど、思慮深そうに見えるとか

804 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/11(水) 10:53:58.98 ID:7YLGcJ3V
ちなみに私は「女子の生き様」ってリリーフランキーの本を読んで少し嫌いになった

805 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/11(水) 14:09:57.71 ID:0aj8Mvy9
>>802
なるほど、質問者だけどもともとエッセイ売れてたカルチャースターだったのか

リリーフランキー全然知らなくてイラストみたらなんかちょっとキモカワイイ系というか
自分の中では蛭子よしかずとあんまり変わらない印象で
リリーはあんなにモテモテきゃらで蛭子さんはあんなにキモきゃら、この違いはとか
思ってたのさ

806 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/11(水) 15:17:22.10 ID:Nvx7uUJz
リリーはとにかく「太ってる女」「爪とか肘の手入れをしていない女」
「ブスなんだから頭良くても無駄なのに女」「度の強い眼鏡かけた女」が大嫌いなんだよね
全部直せるんだから直すべきです
とにかくブスは全員この世から消えるか、僕の目に入らないところで
息をこらして生きていってください
とか書いてあって「何様だこいつ」と思ったことあるよ

807 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/11(水) 15:26:34.45 ID:Q1Fa7lUE
だいたい餅巾着ごときに「おでんくん」なんておでん代表を名乗らせてる時点でマトモな脳じゃないんだよ

808 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/11(水) 21:45:33.70 ID:uELrSVQ2
リリーフランキー全然知らなかったんだけど>>806までの書き込みで何となく分かったような気になって
>>807でさっぱり分からなくなったw
良く分からんけど餅巾着は美味しいと思います

809 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/11(水) 22:41:28.97 ID:H59BM374
ちくわぶも美味しいです

810 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/12(木) 08:27:47.65 ID:T0+Pfprp
>>809
ちくわぶなんて関東ローカルじゃないですか。
やっぱりおでんには黒はんぺんでしょ。

811 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/12(木) 08:56:37.41 ID:ua/F/nVR
以下ローカルなおでん種の話が続きます

812 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/12(木) 10:27:22.52 ID:otMlVTlH
へいほうこんって確かおでんの具だったよね

813 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/12(木) 10:31:33.45 ID:d51DFhtI
大根でいいよもう

思春期が不思議
自分で思い出しても気持ち悪い時代だと思う
あれがないと自我をしっかり発達させることができないとかいうけど
気持ち悪い時代だと思うしあの時代ナシでなんとかならないのかと思う
甥っ子が今小学生で数年すれば思春期を迎えるんだけど
その時期の甥には絶対に会いたくない、気持ち悪いから

814 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/12(木) 10:32:11.73 ID:d51DFhtI
>>812
ごうどう も?

815 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/12(木) 11:51:44.35 ID:otMlVTlH
ごうどうは漢方薬の材料じゃなかったっけ?

思春期は正に黒歴史の宝庫だなw
自分は実際に痛い言動をとっちゃう事もあったような気がするけれど
クラスの落ち着いた雰囲気の、大人っぽかった人たちにもやっぱり
「あの時はこんなこと考えてたんだよな、恥ずかしいwww」ってな思い出があるのかな
あるんだろうな、多分

816 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/12(木) 12:52:05.46 ID:Nt3DCzcD
「金は、25mプール1杯分しかない」というけど
もっとずっと多くあるように思える
金のアクセサリーを持っている人なんて日本、アメリカ、ヨーロッパ、中国にも大勢いるし
金閣寺だけでも、結構使ってないか?(まあ金閣寺は金箔だけど)
本当にそんなに少ししかないのか不思議

817 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/12(木) 12:55:20.09 ID:j6fY75F7
価値を保ちたいから言ってるだけだと思うよ

818 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/12(木) 12:59:01.98 ID:5NptrJsf
金閣寺に使われてる金箔は20kgほど

819 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/12(木) 13:02:07.37 ID:iRKHQg3Y
>>816
25mプールとは言ったが、何コースあるとは言ってない(キリッ

820 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/12(木) 13:02:59.67 ID:5NptrJsf
あと過去の採掘量が50mプール3杯分で
残りの埋蔵量が50mプール1杯分とかだったと思う。

821 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/12(木) 13:30:35.30 ID:ua/F/nVR
ここになんか書いてある
http://www.shiratani.net/2010/04/10/%E9%87%91%E3%81%AE%E5%9F%8B%E8%94%B5%E9%87%8F%E3%81%AF%E3%80%81%E3%81%9F%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%AE50m%E3%83%97%E3%83%BC%E3%83%AB1%E3%81%A4%E5%88%86%E3%81%A0%E3%81%91/

820氏の言うとおり、これまでに採掘された量が50mプール3杯ぶんで埋蔵量が1杯ぶん
Wikipediaには1辺が20mの立方体に収まると考えられる、とあるけれど、それだと8000立法メートルでちょっと小さい
サイコロにするなら1辺は22mくらいってことかな(重さにして20万トン)
1辺22mのサイコロを置くために必要な土地の広さは150坪弱

822 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/12(木) 18:27:09.55 ID:j+bpdOJ6
しかし重金属の大半はその比重からマントルや核に存在すると言われるわけで
地表に析出している部分でそれだけあったら充分じゃないかとさえ思える

823 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/12(木) 19:48:44.74 ID:Nt3DCzcD
金の総量は150坪に建った豪邸と同じくらいか・・
全地球でそれだと、やっぱり少ない・・気がする(・×・)

824 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/12(木) 19:55:03.85 ID:X+n6EJw6
>>823
建ぺい率というものを考えるなら、60%として250坪くらいの敷地に立ってる家ですね

825 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/12(木) 21:17:57.18 ID:3lfhmI2J
不可能かと思ってたけど、錬金術って可能らしい
ある種の水銀を原子炉に入れておくだけで、放射線で何割かが金に変わるとか
その水銀が少ないから、いくらでも作れるって訳じゃないけど


826 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/12(木) 22:05:44.46 ID:drZQlHBX
幕末の孝明天皇の知名度の低さが不思議
次の明治天皇がメジャーすぎるからその影に
隠れてしまった部分もあるだろうけど、
それを差し引いてもマイナーな気がする
孝明天皇在位の時代は黒舟来航などがあって、
日本中が蜂の巣を突いたような混乱期であり、
なおかつ国学の影響で尊王ブームがピークを
迎えていた

公武合体、妹の和宮降嫁、超の付く外国人嫌い、暗殺説、など
これだけの要素があればもっと知名度が高くてもおかしくないのにな


827 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/12(木) 23:41:56.93 ID:j+bpdOJ6
島流しにされたあげく自力で戻ってきてさらに大暴れした天皇の名前を知ってるか?
それを知らないなら、しょせん日本人の興味や知識がその程度だってことの実証だよ

828 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 00:42:23.38 ID:FzsKd5k3
例えば、デパートとかスーパーとかで、内情はあれだけ「誰々がこんな事
言って(して)ムカつく」だの何だのドロドロしてるのに、
客として行って観察しても、特にそんな怨念を感じないこと。

内部はあれだけドロドロしてるのに、なんで見えないんだろう???
(デパートやスーパーに限らないけど)

829 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 01:10:08.90 ID:b18xlKN7
ああ、確かにそうだな。高校野球もテレビで試合見てる限りは、裏で体罰やイジメをやってるようには見えないのと同じかな。

830 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 01:11:01.27 ID:Wpa10orT
>>828
お前が知ってるところはドロドロなんだろうが、
何も感じないならそんなにひどい
売り場ばかりじゃないってことだよ。
内情がアレな場所は売り場に入って結構わかる
もんだよ。なんか張り詰めたピリピリした
空気があるんだ。

831 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 06:12:29.46 ID:koXFKF5g
>>825
水銀に中性子を当てるらしいね

他には加速器で水銀の原子核にベリリウムの原子核を衝突させるという方法もあり
これは日本で実際にやってみた結果、たしかに金が得られた
ただし、1年かかって得られた金は0.0002g

832 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 07:39:13.45 ID:9ZAgZiMP
>>827
それって後醍醐天皇だろ
後醍醐天皇は倒幕、島流し、建武の親政、吉野の南朝などもあり、
歴代天皇でもかなり有名な方じゃないか?

833 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 08:55:16.87 ID:Pm+g40t6
>>831
その金ってアイソトープじゃなくて普通の金なの?

834 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 10:26:56.38 ID:koXFKF5g
>>833
うん、同位体
どっちの方法でもAu198ができるんじゃなかったかな

プラチナを使って核融合を起こせばAu197が得られるらしいけど(理論上は)
金より高いプラチナを使うんじゃ錬金術の意味が無いし
そもそも核融合を起こすって時点で、現段階では無理か

835 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 12:10:00.10 ID:FoL7aFHw
雷と雨。
今、福岡北部は豪雨に覆われ凄まじい雷鳴が轟いてるんだけど
雲しかない天から道路が小川になるほど水が落ちてきて
家の窓を震わすほどの超重低音が鳴り響くってのが不思議。

836 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 14:47:22.30 ID:d7Un/ODE
当時はイケイケだと思ってたが今、見ると気恥ずかしい現象。
94年のtrfの映像とか。
当時は誰も疑わなかったが…

837 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 16:38:34.33 ID:HQxe/4bL
映像がきれいでも、女の人の化粧とか服装で「古い」ってわかるよね
きっと今の感じも10年15年経ったら恥ずかしくなったりするんだろうなあ

838 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 17:53:07.40 ID:KB3RVu2F
今も昔もそんなに変わった服装の人いないし、
20年前の写真見ても可笑しいと思うことあまりないんだけど、
一部の極端に流行を追いまくったファッションのこと??

839 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 18:08:46.66 ID:p7XSPrGs
ボディコンは時代を感じる
あと聖子ちゃんカット・トシちゃんカットとか

840 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 18:10:05.87 ID:HQxe/4bL
>>838
そこまで流行激追い!みたいな感じじゃなくても
15年くらい前って白のロングダウンが流行ってたり厚底ブーツ流行ってたりしたじゃん
今見ると「うわダッセw」って思うけど、その当時は格好よかったんだろうなと思って

841 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 18:36:40.85 ID:SfNJ1byt
流行ってそんなモンだよね
ダッセ!と思うから違う服が売れる訳で…


842 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 18:52:40.33 ID:zFijTuzk
70年代だの60年代だの、いっそ大正モダンだのと古くなると
ひと回りか何週かして「これはこれでありだな」と思えたりするけれど
ワンレンボディコンだけは、そう思える時が来ないような気がする

843 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 19:01:27.61 ID:KB3RVu2F
>>840
そういうことかぁ。

そういえば、これ可愛い!って思って買った服より、
適当に無難だし一枚必要だから買っとこって感じで買った服の方が息が長かったりするわ。
あと、去年の秋に買った、上がブラウスみたいな形になってるワンピースが、
昔の職業婦人とすごく似てて流行って巡るんだなと実感した。
似てると気づいたあとでも可愛いと思うけどね。奇抜な形じゃないし。

844 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 19:24:15.24 ID:d7Un/ODE
時の流れは本物以外淘汰するんだな。
今流行ってるものも十年後なんでこんなもんに夢中だったんだ?ってなる。

845 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 20:39:38.11 ID:fIyRXdxz
就職時に初めて買ったスーツを何となく記念にとってあったけど
最近改めて見たら、肩にパッド特盛りのもろバブル仕様だった
当時は別に流行を追ったつもりもなく、ごく普通にスーツ買っただけだったんだがなあ

846 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 22:10:28.92 ID:OYl0kw4E
バブルの頃の服って、戦闘服かと思うぐらいとにかく肩パッド入りだった
スーツに限らず薄手のセーターやTシャツに至るまで

847 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 22:14:16.12 ID:TjbT6LpQ
>>842
そうなんだよね、ファッションや音楽は古いものとか60〜70年代のはリバイバルしたりするけど、80年代バブルのあたりはファッションも音楽も二度と来ないと思う。
シュシュがまた流行るとは思わなかった。

848 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 22:26:01.01 ID:+yrteP58
昔のアイドル、城みちる、デビュー当時の郷ひろみ、などはどう考えても
アイドルの顔ではない
なぜあれでアイドルとして成功したのか不思議だ
郷ひろみは途中からメキメキといい男になっていったけど

849 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 22:26:16.17 ID:ciW+TfhV
ファッションでは80年代は一度、リバイバルしたけどな。2000年前後だったかな。
ボディコンやトライバルモチーフもバブル期のようなのじゃないけど、復活した。
まあ、大してはやらなかったがアンダーカバーみたいなトライバルはブランドでもやっていたし
新自由主義経済とリンクしてるのかとか言われてた(穿ちすぎだろw)
流行は循環するといっても、かなり改変してデザインするのでモチーフが
80年代風ということなんだけどね。

850 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 22:27:45.92 ID:ciW+TfhV
すまん、3行目は言葉の前後が変だった

まあ、大してはやらなかったがアンダーカバーみたいなブランドでもトライバルはやっていたし


851 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/13(金) 23:16:46.94 ID:NkFy/GnQ
売れっ子の芸能人くりーむ上田やスギちゃん

睡眠時間短そう
睡眠しっかりとらんでよく頭回るなと

852 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/14(土) 06:20:52.78 ID:zxuCFQzH
もうちょっとしたら、いくらでも寝れる日が来る
…と思ってそう

そう思ったら寝れなかったり

853 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/14(土) 08:28:33.05 ID:MQ9ot0sR
>>848
アイドルが売れるか売れないかは周囲との対比って問題もあって
まわりが男っぽいイメージで売ってる中に中性的な子がいると目立つわけだよね
だから「あ、こういうのが売れるんだ?」って出す二番煎じは売れない

女性アイドルでも、山口百恵と中森明菜なんて、なんとも地味な顔なのにトップに立てたのは
清純さが必須条件だった時代に、ちょっとアダルトなイメージを出すことに成功したからでしょう

854 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/14(土) 10:48:24.48 ID:ZAkj4Rx4
流行なんて2年遅れればダサイだろ
服やバックなんて前のモデルとかカッコ悪い

855 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/14(土) 10:55:21.40 ID:Q5ruoRXj
バック…ねえ

856 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/14(土) 14:04:18.83 ID:gcMDFAeY
ベットとか言ってる人かな


857 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/14(土) 16:57:17.60 ID:6mzKM6cW
バルブの時代はナボレオンのボルトをいれたもんだ。

858 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/14(土) 21:59:21.33 ID:wGp69rPk
厚底ブーツとか当時もダサかった

859 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/14(土) 22:01:04.04 ID:QI3CfsWq
>>853
言いたいこともわからないではないけど、それでもデビュー当時の郷ひろみは
やばいよ
ゲジゲジ眉毛と言い、キモイくらい高い声と言い、舐めてんのかって言いたくなる歌、
よくあれでアイドルとして売れたと思うよ、本当に
ただ前述の通り、郷ひろみは途中からかっこよくなった

860 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/14(土) 22:21:28.45 ID:qBF4YVe2
そんな微妙な人を「これは売れる」と見越して発掘した人がすごいわなw

861 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/14(土) 22:28:27.41 ID:QI3CfsWq
>>860
アイドル候補を発掘してきて売り出すのもすごい先行投資だからね
よく当時の郷ひろみを大金はたいて売り出そうとしたと思うよ
でも結果から言うと、郷ひろみを発掘した人の目利きは凄まじかったというオチ

862 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/14(土) 23:06:41.40 ID:vlqnGV30
そういうジャンルだからと言ってしまえばそれまでだが、
プロレスって本当にすごい不思議な世界だなって思う
100%真剣勝負の世界とか、100%作られた演劇の世界とかじゃなく、
その中間で非常にファジーな部分があるから
結果はたとえ決まっていたとしても、そこへむかうプロセスはガチであり、
選手同士の人間関係や感情の起伏がモロに試合に反映される世界
雇われ選手が雇い主の社長レスラーを危険な角度で叩きつけたり、
試合カードを発表してから交渉したり、引退したのにカムバックしたり、
新人が目立たないところで地味に先輩の顔面を踏みつけていたり、
現場監督が「Gパン履いて試合する奴をレスラーと認めない」と言ってるのに
所属選手がGパンで試合してたり、最強団体を標榜してるのに看板選手が
他団体に連敗してたり・・
プロレスの世界は不思議だ

863 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/15(日) 05:22:47.02 ID:jmpD+pJ3
>>862
不知火京介の「マッチメイク」を読んでみろ
面白いぞ

864 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/15(日) 09:01:16.16 ID:QW6asN/G
>>853
事務所の力が強いから、弱小芸能事務所ではあれほど売れなかったろう。

865 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/15(日) 09:03:21.96 ID:QW6asN/G
>>862
適当に、なりいき任せにやってるだけ。

866 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/15(日) 09:07:51.83 ID:QW6asN/G
>>826
you tubeで故佐宗邦皇代表『歴史的重大事件の裏に隠された驚くべき真相』を見るべし。

867 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/15(日) 09:15:33.09 ID:QW6asN/G
>>816
「金は、25mプール3杯分しかない」だろ。実際にはその3倍はあるのでは
言われている。

水銀の量は金と同じくらい少ない。
水銀をすべてただで金に出来たとしても、金の価格はあんまり下がらないだろ。

868 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/15(日) 09:47:27.95 ID:N1WzcZvi
>>863
読んだことあるけど、期待が大きかった分それほど面白いとは思わなかった
>>865
実際成り行きとか勢いだけでやってるだろ!って思うこともあるけど、
所属選手や社員の生活かかってるのにそんなんで良いのかよって思うわな
実際、看板選手が他団体に連敗するなんて営業戦略的にもリスクの大きな賭けだよな
もちろん最終的に利益につながると判断してのことだとは思うけどさ

869 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/15(日) 10:02:02.96 ID:2HyiPtb1
自動車免許の筆記試験に合格して、振り込め詐欺に引っかかる人がいる事。
学校の勉強に合格して、振り込め詐欺に引っかかるなら話は分かるが。

何故に、筆記試験に合格して、詐欺に引っかかるんだろ?

870 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/15(日) 10:37:32.63 ID:X6b8GEIE
>>862
>>現場監督が「Gパン履いて試合する奴をレスラーと認めない」と言ってるのに
>>所属選手がGパンで試合してたり、

馬鹿ヤロー
思いっきりコーヒー吹いたじゃねーかよw

871 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/15(日) 11:44:06.68 ID:ZUkq4Q7v
素人目にはプロレスはどちらがダメージ受けてるのかわからない。
一緒に倒れこんじゃ自分も痛いだろうに。

872 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/15(日) 12:03:32.25 ID:1ofCCwTF
我慢比べだから

873 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/15(日) 13:00:07.97 ID:fNwD/ta9
ボウリングのPリーグ見てたら
ボールを天高く持ち上げて叩き落とすように投げるボウラーがいた
位置エネルギーを利用して球に威力をつけてるんだと思うが
絶対腕に負担かかって選手寿命を縮めると思う

874 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/15(日) 13:42:09.94 ID:ZUkq4Q7v
そもそもボーリングってそんなに威力や速さって必要か?
女性ボーラーもたくさん記録出してる。

875 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/15(日) 14:49:08.11 ID:1ofCCwTF
ボーリングって明確に限界点が決まってる上に
それを出してる人がまた結構居るからなあ
場所や天候等の条件でそんなに左右されるわけでもないだろうし
いやレーンのワックスってそれ程影響有ったっけ

876 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/15(日) 16:48:55.99 ID:HUNkMKJI
>>874
プロとして特徴を出そうと試行錯誤した結果、とかじゃないのかな

877 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/15(日) 20:19:15.76 ID:ElJL4iev
最初に話題に出した人が「ボウリング」って正しい表記してるのに、それにレスする人たちがことごとく「ボーリング」って誤表記をするのが不思議。

878 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/15(日) 20:55:45.71 ID:ZzyJ+KaR
>>869
自動車免許の筆記試験と振り込め詐欺の関連性がわからん

879 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/15(日) 21:30:24.66 ID:2iuAmNB1
>>877
何いってんの
874と875は穴掘りの話してるんだよ

880 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/16(月) 00:00:54.06 ID:3xN4+l/6
絵の上手な人(見たものをそのまま描ける人)が不思議。
同じ物を見て、同じように脳が認識して、
同じように手で描いてるのに、
なぜ上手と下手と分かれるんだろう。

881 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/16(月) 00:31:07.07 ID:amfZrq1n
ピアノが上手い人も不思議だ。
高校の頃、ピアノのコンクールでよく賞とってるような子がいた。
絶対音感があるみたいで初めて聴いた曲をピアノで弾いてた。

メロディーはわからないでもないけど、左手の伴奏が何故出来るのか不思議だったので聞いた。
そしたら自分でもわからないって。
自分でも説明できないんだけど、右手がこういうメロディーだと左手はドミソ、
右手がこうだと左手はレファラのコードって言うのが弾きながらわかるんだって。

ピアノできない自分には、全然理解できない。

882 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/16(月) 01:08:20.10 ID:PgMLJXeG
大津のいじめ自殺だけどいじめと自殺の因果関係ってどうすれば認められるんだろう
いじめがあったことは生徒や教師が目撃してるから立証されるんだろう

でもいじめ以外に自殺する原因なくても本人死亡、遺書も無いので特定するのは不可能なのかね?

883 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/16(月) 01:12:41.56 ID:Wk9Ao6Ry
>>880
あの手塚治虫が自動車の絵だけは桁外れにヘタだった。
じっくり見た事がなかったんだろうと思う。
逆に自動車のほうが手塚さんの絵を真似たフシもある。

884 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/16(月) 01:58:41.71 ID:utTFJuzp
鳥の雛や動物の仔の鳴き声はかわいらしくて守ってやりたくなるのに
人間の赤ん坊の泣き声は不快極まりなくて殺意が沸くこと

885 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/16(月) 07:44:42.60 ID:ques5Da6
>>881
絶対音感なんかなくても曲の造りそのものはけっこうわかるもんですよ
(正しい音で再現しようと思えば絶対音感が必要だけど)
俺なんか現代音楽ともなればお手上げだけど
機能和声(ドミソとか)でできてる曲ならだいたいわかるし、まあ、弾ける

機能和声って、音楽の組立て方の理屈だけど
ようするに「次に来るはずがないもの(きれいじゃない組立て)は来ない」って約束事だし
ピアノでもギターでも、コードを弾ける楽器をやってると感覚が身につくんだな

それに、必ず「10本の指で弾ける」ように作ってあるわけだしさ

886 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/16(月) 07:56:53.40 ID:k8BIhHe0
>>885
赤ん坊でさえ
綺麗な音と、不協和音の違いを聞き分けられるって話があったな
「いい音楽」って気持ちのいい音を
追い求めた結果、できるものなんだろうか?

887 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/16(月) 09:22:53.50 ID:dkEn5c0N
>>884
赤ん坊の泣き声は同族である人間に対する警報信号だから。
すぐに気付き、止めてもらいたくなるように、なるべく不快に出来ているのさ。

他の生き物の子供はおいしく食べられるエサだよって言う信号ですらあるあからなw

888 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/16(月) 11:22:22.39 ID:ques5Da6
>>886
> 「いい音楽」って気持ちのいい音を
> 追い求めた結果、できるものなんだろうか?

まあ、そういうことです
機能和声というのは「こういう並べ方をするといいよ」ってものではあるんだが
逆に言えば「きれいじゃない並べ方を排除した上澄み」ということであり
「気持ちいい音」を追及してきた音楽家の歴史である、といってよいと思う

889 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/16(月) 12:35:15.71 ID:lijiRVaB
英語(フランス語やドイツ語も)で、月(1月〜12月)を表す単語に
それぞれ数字と関係ない単語が割り当てられていること。
何故欧米では、日本や韓国のように「数字+月」という言い方をしないのだろうか。
例えば1月=one month とか first month みたいに。

日本でもかつては睦月、如月、弥生・・・という言い方もあったが、
それと同じように廃れていきそうな気がするのだが。

890 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/16(月) 12:47:49.49 ID:aCqci9l1
>>889
9-12月は、数字なのよね。
ただSeptemberは「7番目の月」、10月は8番目(以下略)。
文句はシーザーやアウグストゥスにw

891 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/16(月) 15:42:49.34 ID:s07DI7Yy
>>883
イヌのパトカーなつかしス

892 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/16(月) 17:06:56.40 ID:UIYytU4f
般若金田の人気
ちょっと前まで中高生辺りに物凄い人気があった般若金田の人気は今どうなったのか?
少し前に般若がしゃべくりに出た時にチュート徳井を圧倒する人気ぶりで、
誰だかが徳井に「お前の天下も短かったな〜」と言ってたのに、なぜここまで
急激に般若金田の名前を聞かなくなってしまったのか?
なんか原因てあったっけ?

893 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/16(月) 19:02:49.98 ID:AqaBPBVx
>>877
関係ないけど、なんで競馬だとメインレースじゃなくてメーンレースなんだろう?

894 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/16(月) 22:28:53.66 ID:Sw056i7h
痛み止めの薬
これって患部を良くしてるわけじゃなく、「痛い」という感情を
鈍らせてるだけなんだけど、他の感情を害することなく
「痛い」という感情だけを鈍らせているというのが凄い
医療の世界って本当に凄いなって思う

895 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/16(月) 22:38:26.56 ID:nHbCWlGI
>>894
全く煽りじゃなくて素直に驚いたんだけど、
痛みを感情に分類する人を初めて見た

896 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/16(月) 22:53:59.93 ID:GFp1za9Z
どんな不細工な子も「アイドル」という肩書きでテレビに出てること
AKBの前田や高橋、峯岸なんて身近に居たら恋愛対象にしないくらい普通の不細工なのに凄いと思う
AKB関連は韓流と同じで電通の過剰宣伝パワーで人気を得てるのだろうが
それでもこんな容姿の女の子ら一人ひとりに何人ものファンが居るのが凄い
でもテレビで不細工でも整体を受けてたりプロが化粧してるから生だとまだ印象が良いだろうな

897 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/16(月) 23:46:44.43 ID:R02hY96Q
>>892
だってキモいじゃない

898 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/17(火) 09:59:03.59 ID:y6POaf3n
>>892
人気って誰が言ったんだよw
テレビの自演に騙されてんじゃないよ

899 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/17(火) 19:33:15.67 ID:5H1JgHNr
>>894はたしかに衝撃だw
神経=感覚=感情
こんな感じなのかな

900 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/17(火) 19:51:01.37 ID:QDXG+SWG
>>894
だけど、体だるくなるし頭ボケるし
何より眠たくなるじゃん。

901 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/17(火) 21:50:26.96 ID:HSgnMmQP
>>898
自演でもいいんだけど、なんで急激に見なくなったんだよ?
自演続けたらいいだろ

902 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/17(火) 21:51:55.66 ID:LPKl+4VJ
>>894
今年の春、いきなり歯が痛み出して歯医者でボルタレンを貰ったんだが、
ほとんど効かない。
ボルタレンは最も効き目の強い鎮痛剤だと思ってたから大変だと思った。
しかし内科で解熱鎮痛剤を貰ったら治ってしまった。
やっぱり医師のウデの差なんだろうか?

それにしても値段が10分の1のありふれた薬の方がよく効くなんて、
不思議といえば不思議。

903 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/17(火) 22:15:48.98 ID:Labv2/Sp
>>902
それは薬の不思議じゃなくて、あなたの体が不思議な話ですね?

ってか、それ治ったって言うのかよ!w

904 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/17(火) 23:38:59.27 ID:DcB7Xhgi
>>898みたいな人は生活が楽だろうな

905 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/18(水) 02:14:50.83 ID:1v3/VZuB
>>902
この次の波がきたら


タイレノール・エクストラ・ストリングス

ただし、移動する前は決して服用してはいけません

906 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/18(水) 13:52:33.18 ID:IqxR0kmz
なんだかんだ小室哲哉って凄かったな。
あんなくだらないものが売れまくったし。
くだらないと思いきやたまに神メロディーあるから侮れない。
今も朝起きたら頭に曲流れてる事ある w
僕が作ってるのは商品と割り切ってたんだな、彼は。

907 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/18(水) 13:59:08.62 ID:WYDjt7Bq
>>906
全盛期の頃のインタビューで
「音楽のフレーズはとにかく簡単に、誰にでも覚えやすくわかりやすく作っています」
って言ってた
深く小難しくすることもできるんだろうけど、結局大衆に受け入れられるのはわかりやすいものなんだろうね

908 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/18(水) 14:17:29.37 ID:BiOnvIGm
>>906くだらないものとは全然思えないなあ。だって逆立ちしたって俺ら凡人には絶対に作れない名曲ばっかりなわけで。
小室さん自体は逮捕されたり女漁りまくりで嫌いだけど音楽の才能は凄かったと思う。芸術家気取りでパクりまくってるYUKIとか浜崎より断然。



909 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/18(水) 16:53:50.21 ID:gLFqe5/o
>>892
アドリブが弱かったり汚い仕事を本気で嫌がったりするからじゃない?
若い内に急に売れたから土台がないんだと思う

910 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/18(水) 19:01:34.24 ID:JdWF/ltD
>>907
どこだったか忘れたけどコーラスグループが
凝ったハーモニーをやめてシンプルなのにしたら売れたなんて話もあったね
ゲージツでやってるんじゃなけりゃ、とにかく売れないと仕方ないし
売れてから、ほんとうにやりたいことをやるのも手ではあるかな

911 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/18(水) 19:50:27.18 ID:Ig16X1qA
小室哲哉が渡辺美里に曲を書いてた時は良かったと思う
名曲多いよ

912 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/18(水) 19:53:52.01 ID:0wW51kRz
小室の真骨頂はトーコ
異論は認めない

913 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/18(水) 20:06:25.51 ID:IqxR0kmz
80年代の小室を知らずして90年代のイメージだけでは語れないよね。
韓流やAkbなんかより遥かに小室ブームが楽しかったよ。

914 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/18(水) 21:28:08.75 ID:JhyIQB5M
大元のTM NETWORKの時も「音楽性とか置いといて売れる曲を…」って作り方だったらしいね
それでこだわりのあるアーティストには嫌われてたとか
「自分の好きなものを追い求めるよりも、他人に求められるものを作り続ける方が大変」って誰か言ってたけど
そりゃそうだろうなあと思う

915 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/18(水) 22:25:21.93 ID:n8iHJAsB
小室は長いこと渡辺美里に提供した「マイレボリューション」の自己記録を
超えられずに苦労したみたいだね
そこで悟ったのがタイアップの強さだってさ(マイレボリューションはドラマ主題歌だった)


916 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/18(水) 23:01:46.02 ID:6WxBP3pt
>>903
正確には「歯が痛い」のではなかった。
もっと深い処に炎症があって、神経を圧迫してたらしい。
ま、痛くないんだから治ったんじゃないかな?

>>905
おことわりしもす。

917 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/19(木) 02:26:43.95 ID:xe39UNxh
みんな、小室じゃなくて、TKって呼ぼうぜ。

918 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/20(金) 01:06:15.57 ID:rC6hOWV0
桜坂が福山の代表曲扱いになっていること
確かにタイアップ効果もあってよく売れたけど、
曲として冷静に聞いたらそこまでいい曲でもないし、
福山のバラードならもっといい曲があるだろって思う

そう考えると、歌手やアーティストの代表曲って不思議だなって思える

919 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/20(金) 07:34:42.02 ID:ujhr8zma
こんにゃく。
こんにゃく芋(生ではとても食べられない毒。強烈にえぐい)をすりおろして
水とこねる。(すりおろしたものも、素手で触ると腫れるような危険物)
これに草木の灰を混ぜて、煮て固める。
これでようやく人間が食べられる代物になる。
ちょっと焼いてみましたとか煮てみましたぐらいの試行錯誤では無理。
見た目グロいけど勇気出して食べてみましたとかいうレベルでもない。
どんなシチュエーションで食べ方を発見したのか、不思議で仕方がない。
しかも、食べてもカロリーがほとんどないww
どうしてここまで工夫して、わざわざこんにゃくを食べようと思ったのか。
これに比べれば、「ナマコを初めて食べた人」なんて大したことないだろう。

920 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/20(金) 07:36:01.13 ID:ujhr8zma
>>918
福山なら桜坂、サザンならTUNAMIやいとしのエリー、
なんでスローバラードばかり代表曲になるのかがそもそも不思議。

921 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/20(金) 11:09:35.18 ID:8fcfa+DL
>>919
食べ物系は不思議なことばかりだ
チョコレートなんかも、カカオからチョコレートに至るまでが結構大変らしく
そこまでしてなぜ食べねばならなかったのか、他の食べ方なかったのか
というレベルらしい
行程にやたら手間のかかる食べ物はホント不思議だ

922 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/20(金) 12:24:04.28 ID:Y1OfjP2P
そんなに手間がかかるのに、非常に安価に供給されてるのも凄い>こんにゃく
育ちまくりで馬鹿みたいに大量に収穫できるとかと思ったら
種イモを植えてから3年後に収穫したものがようやく原料になるとか
しかも冬はわざわざ収穫して貯蔵庫で保管!?

923 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/20(金) 12:32:59.46 ID:cdz048nw
>>921
コーヒーとか、果実は捨てちゃって(量は少ないけど食べられる、おいしいらしい)、
中身の本来あまりおいしく無い部分を煎ってその抽出液を飲むなんて
かなり変態的な利用法だよね。

ちょっとズレるが、石川県でつくられているフグの卵巣の粕漬けとかもなぁ。
最初水に晒して初期毒抜きをして、2年だか3年だか床に漬け込むと
微生物の働きで完全に無毒化されるというが。
なんでそこまでして食べられるようにしなきゃいかんのか?とは言いたくなるw
山の中で食べ物が少ないからトチを食べられるようにすると言うのとは違って、
なぜそこまで情熱傾ける?というのがちょっと信じられない。

924 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/20(金) 13:48:55.62 ID:RyW1PS6e
コーヒーはともかく、こんにゃくにしろフグの卵巣にしろ
飢饉の時に食べられそうなものはとにかく工夫して食べるてだてがないものか
試して見たんじゃないのかな

925 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/20(金) 14:18:13.91 ID:Y1OfjP2P
でも「草木灰使ったら食べられるようになったよやったね!」とはなかなかならないだろうw
灰って調味料じゃないしね、調理器具でもないしね
つーか、現在「これは毒だから食べちゃ駄目」って言われてる動植物も
頑張れば食べられてしかも美味しいのかもね
既に十分な量の食物があるから、そこまで頑張らないけれど

926 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/20(金) 14:37:05.15 ID:XG0yZ51a
昔の人が命はって試行錯誤して
それでもなお食べ方が思いつかなかったから毒扱いされてるんであって
今の人間が浅知恵で何とかしようとしても無理だと思うよ

発酵食品は保存食としての考案だけど
大気中で完全に一部の菌だけを隔離なんて無理だから
結局は納豆だって腐るわけで。
どういう菌なら大丈夫でどれがダメってのを科学抜きにやってのけた祖先は尊敬する

927 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/20(金) 14:49:59.83 ID:D1/KnGhN
コンニャクイモをすりつぶしたものは、はじめは食用ではなく腫物の塗り薬として用いられていたらしいね
灰が混ざると凝固することが発見されたのは、たぶん偶然でしょう

食品としてのコンニャクは、仏教の戒律によって肉食を禁じられていた僧侶の間で肉の代替品としてよろこばれ
やがて一般社会へも広まっていったということじゃないかと推測されるみたいだ

いずれも大昔の中国での話で日本には最初から食品として入ってきた

928 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/20(金) 15:28:52.34 ID:cSfV0fbV
>>925
どうにか工夫して食べないと餓死するっていう状況が想像できないのか?

929 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/20(金) 15:50:31.59 ID:8fcfa+DL
>>928
>種イモを植えてから3年後に収穫したものがようやく原料になる
も含めて謎だって言ってるんだと思うよ
どうにかして食べないと、って状況があるかもしれないのは理解できるけど
原料として使えるようになるのに3年かかるものよりも、もっと身近で手軽に育つ植物があるだろうと

930 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/20(金) 16:34:13.27 ID:+tmbrB6h
>>929
3年待って試行錯誤したわけではなくて、
すでに植わってから3年経ってるようなものが当時ごろごろあったんだと思うけど
試行錯誤してから3年経ったものが使えると判明したんだと思う

931 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/20(金) 19:37:30.38 ID:Y1OfjP2P
>>922は「安価で供給がすごい」話であって、「普通には食えないものを食材に」とは関係ないっす…

いかにも食べられそうなこんにゃく芋を「何とかして食べよう」と頑張ったのは理解できるけど
ただでさえ毒なものにさらに食品じゃないものを入れたのは、
927さんの言うように偶然だったんじゃないかなあと
もしかしたら「毒をもって毒を」と試行錯誤した結果かもしれないけど

932 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/20(金) 20:49:16.54 ID:yWB3RCVR
>>925
ワラビのアク抜きにも草木灰使う
こんにゃくとどっちが先かわからないけど、草木灰使えば食べられるって知恵があったんだろう

933 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/20(金) 22:14:19.90 ID:8RSZ0hpP
大昔から河豚を食べて亡くなった人はたくさんいただろうに、それでも脈々と
河豚が食べ続けられてきたのが不思議だし、すごい
河豚の「どの部分を食べたから」亡くなったかなんてわかるはずもなかっただろうし、
普通の感覚でいけば、「河豚は危険だから食べてはいけない」となると思うんだけど


934 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/20(金) 22:18:48.93 ID:TWERSw6p
毒のあるフグでも全ての個体が有毒ってわけでもないからね。
とらふぐだと有毒個体は平均で3割、地域によっては数%しか
有毒の個体がいない海域もある。

935 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/21(土) 11:10:58.73 ID:t+n/Sg8L
>>231のリアル生活

936 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/21(土) 14:22:19.90 ID:Rr1R16ox
>>935
そこ笑うとこ。流れ読めよ。

937 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/22(日) 16:30:54.69 ID:Zx0vWYEh
都道府県の最低賃金
いったい何の為の基準なのか?時給650円とか。
この時給で8時間週5日働いても月収12万円にも満たない。
最低賃金とは主婦の小遣い稼ぎの基準なのかと思う。
フルタイムで働く亭主の収入とは考えられないし。

938 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/22(日) 16:49:28.42 ID:6BFN6bVC
>>937
仮に悪質な雇用主が居たとして、あんたの嫁さんを時給百円で働かせたとする。
法廷で、本人の同意書が証拠として提出されたらアウト。
しかし時給が最低賃金より少ない場合は、この同意を含む契約自体が無効。

そのためにある。

939 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/22(日) 16:55:03.16 ID:8m70D+tV
仮に最低賃金が生活保護費を上回ったとしても
生活保護者は所得税、住民税、医療費、NHK受信料を払わなくていいわけだからな

940 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/22(日) 20:43:51.70 ID:0iBWROfy
だからといって、高校生のバイトの時給がむやみと高くても問題な気がする。

941 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/22(日) 21:40:46.69 ID:lkFiWy5I
世帯主かどうかとか、月間どれくらい働くかとかで区別すればいいのでは

942 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/22(日) 22:25:25.29 ID:Sfyy6tQ4
同じ仕事してるのに「親が金持ちだからアンタ時給500円ね」ってのはおかしいだろう

943 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/22(日) 22:44:44.49 ID:lkFiWy5I
は?

944 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/22(日) 23:10:13.51 ID:Sfyy6tQ4
ん?所得税、住民税、医療費、NHK受信料の方の話だった?
「最低賃金を世帯主その他で分ける」って意味かと
更に上に高校生バイトの話が出たから942の書き込みになったんだが

ええとごめんね酔ってるからすんごい的外れな事言ってるかもしれないけどごめんね
読み直してはみたけど、酔ってる頭ではよく分からん
もう寝るわ

945 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/22(日) 23:41:42.30 ID:lkFiWy5I
だから生計を立ててるのか否かで分けて考えたら?と言ってるわけ
親の収入がどうとかひとことも言ってませんけど?

946 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/22(日) 23:46:08.22 ID:Sfyy6tQ4
生計立ててなくても世帯主やで
親の収入と関係ないのは確かだけどな
あとまだ起きてる事は気にせんどいて

947 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/22(日) 23:47:39.60 ID:lkFiWy5I
はあ?世帯主の意味わかってんのこいつ

948 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/23(月) 00:05:43.47 ID:IL7sr3kO
別に生計立ててなくても「世帯主」にはなれるしな。
同居の家族全体の収入で考えたらいいのにな。


949 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/23(月) 00:56:44.43 ID:Xkv66WvK
主としてその業務に従事しているかどうかで決めたらいいんじゃない

学生のバイトは学校が主だし主婦のパートは主婦業が主
フリーターはバイトが主

950 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/23(月) 10:04:24.34 ID:oJczYr9T
>>934
マジか
それでたまーに素人がフグ食べて中毒死のニュースがあるのかな
みんな毒持ってるんだとばかり思ってたよ

951 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/23(月) 14:02:37.40 ID:6Cyk9uhl
>>950
種類によって毒のある部位が違ってたりするから
だいじょうぶなつもりでいても危険、という面もあるんじゃないかな

952 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/23(月) 15:44:31.13 ID:GmRZqyRf
>>923
コーヒーと言えば、戦争中ドイツでは物資不足でコーヒーが飲めなくなり、
試行錯誤の末ドングリやタンポポからコーヒーを作ったと言うのを聞いて、
戦争中に手に入る素材の中から手当たり次第コーヒーになりそうなものを試したんだろうな…と思うと、
当時のドイツ人のコーヒーに掛ける情熱の深さは計り知れないな…と思う。

飲み物に嗜好も拘りも無い自分は、
そこまでしてコーヒー飲みたんかったんかいwコーヒー文化国パネェwと思うが、
もしこれが米だったら日本も手当たり次第米になりそうなものを試したかもしれんw

953 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/23(月) 17:37:40.20 ID:6Cyk9uhl
日本でも大豆から作った豆ヒーとかあったんだよ
とてもコーヒーとは思えない味や香りだったそうだけど
本物が無いんだからしかたなく飲んでたんだって

954 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/23(月) 17:39:12.85 ID:IL7sr3kO
>>952
代用コーヒーか。
そのくせ、固ったいパン飽きもせずに
イモとベーコンとで食ってたんだよな。

955 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/23(月) 18:48:02.36 ID:GmRZqyRf
>>954
ドイツ人にとって、
コーヒーに掛ける情熱と硬いパンやジャガイモに掛ける情熱は違うんじゃないか?

イギリス人が食事には無頓着な癖して紅茶には底知れぬこだわりを持つようにw

956 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/23(月) 19:03:13.55 ID:wZPCveFe
イギリスやドイツの食事が質素なのは新教国だからだぬん
スペインイタリアフランス等のカトリック国は享楽的

957 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/23(月) 22:30:24.91 ID:WRH6Il5B
昔、ミステリーサークルが流行って、「一体なぜこんなことが・・?」と
不思議がられていたけど、だいぶん経ったころに「人為的に作られていた」と
発覚した
でも、人為的に作っていたのならもっと早く発覚するはずなのにと思う
やっぱりマスコミ含めて引っ張ってたのかな?

958 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/24(火) 00:15:38.87 ID:wiFfkC7n
むしろ外人は小麦が主食だから
日本のパンなんてスカスカで栄養にもならんって話
俺らに水分だらけのおかゆ出して「腹いっぱい食えよ」って言ってるようなもん

959 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/24(火) 00:33:47.54 ID:U34XNqvZ
>>958
え?

960 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/24(火) 07:48:44.69 ID:xVUoqQ/W
>>957
本家本元のイギリス人は、最初から承知のうえで楽しんでたんじゃないかな
日本では、不思議さを強調するだけで、懐疑的な見解などは捨ててたと思う
ミステリーサークルにかぎらずオカルト系はだいたいそうだけどね
日本で騒いでるころには、出元の国ではとうに仕掛けが解明されてたりする

961 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/24(火) 09:09:01.75 ID:cSyTw374
>>958
元ネタのドイツの主食はパンじゃなくてジャガイモじゃなかったか?

と言っても欧米の主食は日本で言う米のような扱いの主食ではないらしいが。

962 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/24(火) 11:26:44.64 ID:FpZaNpyC
ドイツ人の主食はザワークラウトなのかと思ってた

>>957,>>960
未だに謎なのだと今の今まで思っていたよ…

963 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/24(火) 13:12:56.33 ID:wD7Eg3rE
>>962
ザワークラウトはたまに作ると美味いね。
毎日となると嫌だけど。
ビ−ルのつまみだな。

964 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/24(火) 16:24:34.02 ID:cSyTw374
>>962
ドイツ人に怒られるぞw
と言っても自分もイタリア人の主食はパスタ?と聞いて呆れられた事があるが。
しかしあなたの国の主食は肉とコーラですか?にオフコースと答えたアメリカ人はいた。

965 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/24(火) 19:21:04.40 ID:xDOaZYdd
イギリス人っていっても移民の人も階級の下の方の人たちもいて、
彼らは紅茶にあんまりこだわりみたいよ
たぶんだけど上流の人も味そのものにこだわってるというより、昔植民地産物を独占した
=「俺らが世界を制覇した」名残をいまでも誇りとして引きずってる(w)感じ
まあ、今でもインドの茶園オークションでその年の上物、いいロットは欧州バイヤーが
優先的に押さえちゃうらしいけどね

966 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/24(火) 19:22:38.61 ID:xDOaZYdd
× あんまりこだわり みたいよ
○ あんまりこだわり ない みたいよ


967 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/24(火) 19:52:57.95 ID:BXslSu7g
>>965
紅茶好きで農園ものを買ったりするんだけど
良いものはほとんどヨーロッパが買い占めちゃうんだよね

しかしヨーロッパの茶葉の量り売りを見ると、
容器も大きくて空気が入り込みまくりだし、
日本の方がかえってこだわってる部分あるかもって思った
あちらは日本よりは湿気とかは少ないだろうけど…でもなぁ。


968 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/24(火) 22:42:12.11 ID:CgIl0VBF
凶悪事件の裁判で検察が懲役20年を求刑してるケースでの下記のような判決

「事件態様は著しく悪質かつ冷徹であり、動機は独善的かつ身勝手な
 ものであり、一遍の汲むべき事情もない。
 また直接、間接の証拠により被告の犯行は明らかであって、
 冤罪の可能性は全くないと言える。遺族の処罰感情ははなはだ強く、
 被告への厳罰を求めている。今回の事件が社会に与えた影響は大きく、
 相当に厳しい判決を持って望むほかない。
 よって被告を懲役15年とする」

 事件態様とか動機とか冤罪の可能性とか遺族感情とか社会への影響などの
 面で少しでも被告側に有利な条件があればともかく、被告側を全否定した上で
 検察の求刑から大幅に割り引いた判決を出すのは論理的におかしいと言うか
 不思議です

969 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/25(水) 08:32:04.51 ID:YzUo0E1i
>>968
裁判官なんて検察の求刑に八掛けするだけの簡単なお仕事だよなぁ
まあ実際には、刑務所の収容人数とか、犯人に逆恨みされないようにとか
いろいろ大人の事情はあるんだろうけど・・・

970 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/25(水) 10:24:19.20 ID:bJSRNekn
判例がどうかが一番でしょ
判例に基づいて判決が下されるから「このくらいになるだろうから少し盛っておこう」
って検察も求刑してくるんだろうし

971 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/25(水) 17:29:23.74 ID:Eq/xtxjT
「血税で15年間養うけど御免ね」と読むべき。

972 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/25(水) 17:33:48.27 ID:9QpaFnhe
下関市6歳女児殺害事件
裁判員裁判で懲役30年 裁判員のほうがよっぱどいい仕事してるよな

973 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/25(水) 21:18:58.50 ID:PWSRnXY9
長いこと国に税金を納めてきたけど今は年金やら健康保険を使う老人
これからたくさん税金を払ってくれるであろう若者

国としてはどっちを大事にすべきなんだろうね

974 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/25(水) 22:55:46.76 ID:vJDQaqww
「生活保護でパチンコしたって良いじゃねーか、何が悪い!」というテリー伊藤その他の主張

975 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/26(木) 08:48:11.04 ID:373A7dT1
>>973
やたらと人数が多くて投票率も高い老人と
少子化で数が少なくと政治への無関心で投票率の低い若者

どちらを政治"屋"が優遇するかは自明
仮に本物の国士がいたとしても選挙にうからんよ('A`)

976 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/26(木) 23:17:25.51 ID:6Y/iPWmt
大津のいじめ自殺の件で不思議なんだけど、市の教育委員会は生徒が自殺した
後の会合でも自殺に対する質問等がまったくなかったったらしい
いくらなんでもそんなことあるの?


977 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/27(金) 07:55:36.16 ID:2bGZasS+
>>976
事実がどうだったのかはわからないわけだけど
全員が「これは”なかったこと”にすべき案件」と思って口にしなかった可能性はあると思うよ

978 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/27(金) 16:46:28.03 ID:XavaLKhv
これは凄い、酷いと思ったのは、アフガンの
タリバン運営?のイスラム神学校。なんせ12,3歳
のガキに自爆テロのやり方教えてる。
思想的にも軍事的にも最悪の教育。
無論逃げたら殺される。

979 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/27(金) 22:04:37.09 ID:4IrdOI4F
>>976
ガチンコでまったく話題に出なかったのか、本当はいろいろ話題にはなったけど
話がややこしいから出なかったことにしてるのか
どちらに転んでも納得はしにくいけどね

980 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/27(金) 22:54:10.21 ID:HiwOI2VP
自分は教育委員会って、どんな組織で、普段どんな会議してるのか無関心で詳しく知らずにいた。

今回、想像以上に大勢の人が、ここはおかしい、こうあるべき、みたいな批判が事細かにできるの見て凄いなと思う。


981 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/28(土) 19:27:45.07 ID:BwsfpwcF
アーティストが、事務所移籍と同時に曲調をガラッと変えて一気に人気が落ちる事
なにが不思議って、そうなるかもしれないと思いつつイメージ転換を認める新事務所が不思議
アーティスト本人は「売り上げが落ちても自分のやりたいことやる!」と思ってるだろうから良いんだろうけど
新事務所の方はそれで良いんだろうか
新人から売り出すための費用(しかも頑張っても売れないかも)を考えたら、
多少減っても固定ファン連れて来てくれるベテランの方が美味しいのかな

982 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/28(土) 21:18:41.88 ID:1gVFwrM5
移籍って時点ですでにそうなる下地はできてるから問題ない
事務処理や販促ルートのために事務所都合で移し替える以外は
基本的に切り捨てるためor本人の都合だから
ていのいい引退理由のきっかけを故意に作ってるだけ

983 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/29(日) 08:32:31.97 ID:SwDn75o4
競泳選手のあのグイグイ進む感じ
水に取っ手か何か付いてるんじゃないかとすら思える
信じられん

984 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/29(日) 08:40:25.45 ID:36VpkEtu
>>983
手に水かきは付いているらしい。

985 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/29(日) 09:08:39.42 ID:Rrf6PcrC
ボルト。
やはりあの速さは遺伝子の違いか?

986 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/29(日) 09:20:48.45 ID:tEv+lIis
>>985
だね。人種の違い。身体的優劣は人種によって明確に存在するから。

987 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/30(月) 09:04:30.64 ID:Hep5kaua
保守

988 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/30(月) 09:41:37.01 ID:wE46rDRZ
>>986
身体的「優劣」じゃなくて身体的「特徴」な
狩猟民族は「速く」「強く」に、農耕民族は「省エネ」「持久力」に特化してる
ボルトなんてあの腰の高さじゃ田植えとか草刈させたら一般的な日本人以下だぜ?

989 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/30(月) 09:48:59.24 ID:dZwfDDso
いまだに狩猟民族だの農耕民族だのいうアホがいるんだな。

990 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/30(月) 11:09:05.49 ID:b+K2ARoW
歴史を知らない人はこわい

991 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/30(月) 20:22:05.86 ID:6VMb8s0c
>>981
よく売れ線の曲ばかり作ってるとを批判されるけど
自分の作りたい曲ばかり追求するより
一般大衆に求められる曲を作ることの方が尊いと思うんだよな

992 :おさかなくわえた名無しさん:2012/07/31(火) 20:06:58.19 ID:zToJ61Td
なるほど

993 :おさかなくわえた名無しさん:2012/08/01(水) 19:15:36.22 ID:mxAJt8ge
>>989
義務教育の段階の学校で、狩猟民族だとか農耕民族だとかは
社会的・政治的な概念・区分だということを教えた方がいいよな。

日本人は宗教についてはニュートラルだから相対化しやすいが
科学っぽいベールを被った俗論には弱い。

994 :おさかなくわえた名無しさん:2012/08/01(水) 19:27:09.67 ID:hWnthpfO
>>993
じゃあ何で体型の違いが出てくるの?
知らないから教えて

995 :おさかなくわえた名無しさん:2012/08/01(水) 19:41:29.44 ID:mxAJt8ge
ええ? 〜民族ってのと体型云々は違うって言ってる俺になぜ聞くん?

まあ、それでも学校で、ダーウィンがビーグル号に乗って調査した島によって
生息するフィンチの形質の違いや、形質が次世代に移行するメンデルの豆を
使った実験の逸話などで、「自然選択と適応」と「遺伝」については習ったでしょ?


996 :おさかなくわえた名無しさん:2012/08/01(水) 20:06:32.36 ID:hWnthpfO
>>995
それは知ってるよ
私は無知だから、狩猟民族が暮らしている環境では背が低く手足が短く足の遅い人は
淘汰されやすいと考えてしまうんだけど
そうじゃないってことでしょ?

997 :おさかなくわえた名無しさん:2012/08/01(水) 20:26:11.80 ID:3eRgW0+t
>>995
メンデルの実験はたまたま合ってただけ。実験方法は問題があったってのは知ってて言ってるんだよね。

998 :おさかなくわえた名無しさん:2012/08/01(水) 20:32:38.39 ID:mxAJt8ge
簡単にいうと、たまたま今の日本が温暖で農耕を主な営みにしている(実際は違うんだが
それは話が別なので省略)というだけで、「日本人は農耕民族」って言ってるだけだから。
もうすこし日本の気候が小氷河期の前後の時代のように寒冷だったら、日本人は今と変わらぬ
体型で、北欧やイギリス北部の島の住人のように魚や獣を捕って暮らしてるよ
(寒冷期は数百年から数千年程度なので遺伝に影響するほどの期間じゃない)。

そもそも遺伝的な形質が固定されるほど長い年月のスパンで見れば各民族はたいてい狩猟や採集で
食っていたわけで、やがて農業の方が栄養摂取の面で効率が良いので移行していったんだよ。
この農業移行に要した時間くらいでは人種すなわち地域種・亜種の固定はほとんど起きない。
たまたま土地が痩せていたり寒冷だったり、文化伝播の遅れで狩猟が主体になってるように
見える人々のグループを見て狩猟民族とか呼んだだけ。

で、あとつけで「手足が短いから稲作に向いてる」とか「手足が長いから狩猟に
向いてる」とか言ってるわけ。
アフリカ人だっていろんな体型の民族がいることでわかるじゃん。
たまたまケニアやエチオピア、カリブの一部民族が現代の競技に向いていただけで
アフリカやカリブ海の黒人種(ルーツはアフリカ)全部が陸上向きなわけじゃない。

まあ、他にはたとえば「手足が長くて強い筋力の人間なら農業だって得意」だと
考えればわかるんじゃない? イタリアなど地中海じゃコメを作ってるが、
別に連中は“コメ農民”だが長い手足と強い身体をもてあましたり、不自由してないよ。

999 :おさかなくわえた名無しさん:2012/08/01(水) 20:44:16.95 ID:hWnthpfO
>>998
ありがとう、納得した
確かにちゃんと考えてみれば稲作が始まってからの歴史より
狩猟採集生活の方がずっと長いね
なぜ日本人が背が小さく手足が短くなったのかって疑問は残るけど
スレも終わるし自分で調べてみる

1000 :おさかなくわえた名無しさん:2012/08/01(水) 20:52:21.00 ID:zPHHs/ZE
暑い地域に住んでる人は、熱対策で手足が長くなる

1001 :1001:Over 1000 Thread
.................................. ──  ....................................................
........................../         \..........................................
....................../        ..................................................... .
.. ... ... ... ../       ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ... ...
... .. .. .. ...|                |.. .. .. .. .. .. .. .. .. .
. . . . . . . .|                |. . . . . . . . . . . . . .
. . . . . . . . . . . . . .          /. . . . . . . . . . . . . . .
. . . . . .\          . . . . . . . . . .
. . . . . . . .ー __ /. . . . . . . . . .
  次スレへ行こうね    うん
        ∧_∧             | ̄ ̄|   | ̄
  ̄ ̄|    (::: ´∀)  ∧_∧  ̄ ̄| |    ̄ ̄  1000を越えたのでもう書けません。
     ̄ ̄(:::   つヽ(∀`::)     ̄        新しいスレッドを立ててください。
 ..___  |::: | |  ( o ::)ゝ  . ._____
    /  (__)_)  J`J ....    \      【生活全般@2ch掲示板】
   / ..... 三三     三  ...  ..   \     http://yuzuru.2ch.net/kankon/
 /    三三三 ..   三三 ..   ..   \


308 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★