5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【過去問】センター試験国語対策スレ十一【模試問】

1 :大学への名無しさん:2012/09/27(木) 13:35:21.79 ID:hzJUwSMT0
センター国語に関する話を皆でしよう!
参考書・模試・問題集の話題から出題・平均点予想までセンター国語に関する話題なら何でもどうぞ。
センター国語(評論・小説・古文・漢文)対策についての質疑応答もドンドンして下さい

前スレ
【愈】センター試験国語対策スレ十【本番】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1326435303/

2 :大学への名無しさん:2012/10/03(水) 19:04:37.18 ID:1hoUSapN0
>>1


3 :大学への名無しさん:2012/10/04(木) 13:24:50.36 ID:kXvXy5RH0


4 :大学への名無しさん:2012/10/09(火) 19:14:16.27 ID:pQAMv7Di0
かそ

5 :大学への名無しさん:2012/10/09(火) 20:05:37.97 ID:pQAMv7Di0
前スレは流行ってたのにね

6 :大学への名無しさん:2012/10/11(木) 15:10:35.59 ID:2U1tMOY00
あと3ヶ月なのに・・・

7 :大学への名無しさん:2012/10/11(木) 21:03:28.40 ID:GKUZ/jJv0
センターに限ったことではないが、現代文対策には「小論文を学ぶ」という本がおすすめ。
これは確かに小論文の本だが、文の読み方や現代文読解に必要な知識を基本的にどんな分野がでてきても
対応できるくらいに幅広く網羅している。

ぜひ一度目を通すことをお勧めする。

8 :大学への名無しさん:2012/10/12(金) 01:09:52.31 ID:SS+qM+9e0
         現代文読解の心得
1.現代文の第1の性質は“客観的”だ!
2.文中に根拠を求めよ!        田村のやさしく語る現代文 より
3.解答へのプロセスを大切に!

                 入試現代文の重要点
           @見る  A理解する  B想像する
従来、「読む」ということで重要視されていたのは明らかにAの「理解」とBの「想像」である。
 ・・・・だが受験において最も重要であり、かつまた、欠かすことのできないものは、実は、
この@の「見る」という基本的な行為なのである。       ルネサンス現代文 より

  センター現代文 → 文章の構造分析(文章中にヒントがある)

              現代文のPoint
評論:著者の“イイタイコト”  小説:登場人物の“気持ち・心理”

            5択1選問題の解法
1.“消去法”で2択に絞る。
2.2択と引用文の前後の文章を吟味し解答。
    正解を探すな!   不正解を探せ!

            問題を客観視する
×:一般人から見る    ○:問題作成者の目線に立って考える

       小説問題・解法のポイント
1.主人公の心理・心情の変化
2.登場人物の人間関係
3.3つの表現変換  抽象⇔具体 比喩⇔直接 多義⇔一義
4.小説では、「象徴」の技法が多用されるが、特に  情景描写は人間の心理や場面の雰囲気を表す。
5.心理・心情 ← 原因・理由がある =  解答の根拠
      「気持ち」が問われればその原因・理由を探せ


9 :大学への名無しさん:2012/10/13(土) 17:00:09.91 ID:cwcWLjgl0
関西駿台現代文の雄・中野 芳樹が参考書を出した。
演習問題にはセンターの問題も3題あるぞ。

現代文読解の基礎講義 (駿台受験シリーズ)

10 :大学への名無しさん:2012/10/15(月) 20:32:50.73 ID:NYPExssS0
20年前 国語はまず漢文から15分でとけといわれた 理由は15分かけても
20分かけてもわからないものはわからない。 次は評論 古文 でここは
25分長めにかけてといた。国語苦手な自分も文章を理詰めでとけば何とかなった。
古文は意外と回答がみちびける。 最後は小説15分 1回だけ読んで
全体イメージをつかんで選択肢を絞る。2拓までは絞れるので思い切って
選んであとは絶対見ない。(やり直さない。)
それでも平均ちょっとしか取れませんでした。 

11 :大学への名無しさん:2012/10/16(火) 23:41:40.55 ID:bteX5dYS0
関西駿台現代文の雄・中野 芳樹 著

現代文読解の基礎講義 (駿台受験シリーズ)
http://www.amazon.co.jp/dp/4796114351/

小論文テーマ別課題文集21世紀を生きる―16テーマをPICK UP! (駿台受験シリーズ)
http://www.amazon.co.jp/dp/4796115722/

12 :大学への名無しさん:2012/10/17(水) 20:04:04.90 ID:C2epOh/R0
あげ

13 :大学への名無しさん:2012/10/17(水) 20:06:04.94 ID:a1eHPBGk0
>>9
で、本の出来はどうなの?

14 :大学への名無しさん:2012/10/19(金) 05:40:59.14 ID:A2p3Nu3r0
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sato/1350374564/

15 :大学への名無しさん:2012/10/19(金) 23:59:43.23 ID:FaAZgKB90
国語の実践問題って何色がいいの?
過去問は前にやったから実践問題探してるんだが

16 :大学への名無しさん:2012/10/21(日) 08:20:02.09 ID:oT2Z/J+40
それは俺も気になる

17 :大学への名無しさん:2012/10/21(日) 15:32:46.90 ID:VqhwKLSL0
もちろん黒本(河合)

18 :大学への名無しさん:2012/10/21(日) 15:34:41.51 ID:VqhwKLSL0
あと本番より文章がムズイが緑本・乙会もおすすめ。
読解力が試せる。

19 :大学への名無しさん:2012/10/21(日) 15:38:56.70 ID:VqhwKLSL0
関西駿台現代文の雄・中野 芳樹 著

現代文読解の基礎講義 (駿台受験シリーズ)
http://www.amazon.co.jp/dp/4796114351/

演習問題にはセンターの問題も3題ある


20 :大学への名無しさん:2012/10/21(日) 15:47:34.92 ID:VqhwKLSL0
     現代文読解の心得

1.現代文の第1の性質は“客観的”だ!
2.文中に根拠を求めよ!   田村のやさしく語る現代文 より
3.解答へのプロセスを大切に!


                   入試現代文の重要点

             @見る  A理解する  B想像する

従来、「読む」ということで重要視されていたのは明らかにAの「理解」とBの「想像」である。
 ・・・・だが受験において最も重要であり、かつまた、欠かすことのできないものは、実は、
この@の「見る」という基本的な行為なのである。       ルネサンス現代文 より


    センター現代文 ⇒  文章の構造分析(文章中にヒントがある)


                現代文のPoint
評論:著者の“イイタイコト”     小説:登場人物の“気持ち・心理”


        5択1選問題の解法

1.“消去法”で2択に絞る。
2.2択と引用文の前後の文章を吟味し解答。

    正解を探すな!  不正解を探せ!




21 :大学への名無しさん:2012/10/21(日) 15:49:31.45 ID:VqhwKLSL0
       問題を客観視する

×:一般人から見る   ○:問題作成者の目線に立って考える



      小説問題・解法のポイント

1.主人公の心理・心情の変化
2.登場人物の人間関係
3.3つの表現変換    抽象⇔具体 比喩⇔直接 多義⇔一義

4.小説では、「象徴」の技法が多用されるが、
      特に情景描写は  人間の心理や場面の雰囲気を表す。
5.心理・心情 ← 原因・理由がある
                ↑
               解答の根拠
     「気持ち」が問われればその原因・理由を探せ
6. 主人公 の心情 ⇒ ○     他人(脇役) の心情 ⇒ ▽
7.小説では、文脈から読み取る問題も出題される

22 :大学への名無しさん:2012/10/21(日) 19:05:24.38 ID:W3M8koVL0
>>17
黒本は現代文がだめと代ゼミの某講師が行ってたけど、どうなんだろう

23 :大学への名無しさん:2012/10/21(日) 21:05:56.63 ID:hjhXljJ30
第二回ぜんこきゅとういちゅマーキュ☆
評(24点/28分)→古(37/25)→漢(38/14)→小(11/11*タイムアウト)

何回死ねばいいのかなぁ

24 :大学への名無しさん:2012/10/21(日) 22:45:16.35 ID:VqhwKLSL0
>>22
白・青よりマシ。黒が不満なら緑を薦める。

25 :大学への名無しさん:2012/10/22(月) 01:18:12.79 ID:FZUP2ka60
どうマシ?

26 :大学への名無しさん:2012/10/22(月) 02:01:17.53 ID:nnsDRLJ80
>>25
>18

27 :大学への名無しさん:2012/10/22(月) 02:04:38.35 ID:nnsDRLJ80
>>25
26は誤爆。スマン。

青は本番より大幅に難しすぎる。白は代ゼミのセンター模試は酷いというのが定評。

28 :大学への名無しさん:2012/10/22(月) 05:56:02.91 ID:PwqYDIkH0
代ゼミの船口が、黒の現代文は設問のつくりが本物と全く違うのであまり解くことを勧めない。
センターを別にして、現代文の読解力を試すのなら悪くはない問題ではある。
・・・と言ってたけど。

29 :大学への名無しさん:2012/10/22(月) 09:44:18.28 ID:nnsDRLJ80
>>28
黒が不満なら緑にしたら。青・白、特に白はやめたほうがいい。

30 :大学への名無しさん:2012/10/22(月) 09:50:20.14 ID:nnsDRLJ80
労働組合東京ユニオン
    ようこそ、代々木ゼミナールグループ支部へ
    http://www016.upp.so-net.ne.jp/Yozemi-Union/

    冬一時金の回答は「1.5ヵ月」
    http://www016.upp.so-net.ne.jp/Yozemi-Union/bira/B051207.htm

    去る12月1日(木),組合は学園と冬の一時金について団体交渉を行いました。この場で示された回答は,ご存じのとおり,
    平成15年9月10日以前に本採用になった職員
      支給基準=(基本給×1.5)−(基本給÷20)×欠勤日数
    というものでありました。
   
    交渉内容の主な部分のみ摘記しておきます。

    組合:冬季一時金の総原資は?
    学園:分からない。

    組合:なんじゃそりゃ。次回団交までに確認して説明できるか?あるいは説明できる交渉員を出席させるか?
    学園:確認しておく。

    組合:ちなみに,現在の代々木ゼミナールグループの職員数は?
    学園:600名を少し超えるくらい。

    組合:組合は,一時金とはあくまでも後払い賃金と考える。学園にとって一時金(賞与)とは何ぞや?
    学園:経営者の判断にもとづいて支払われる「恩恵」である。いろんな要素を考え,業績に応じて支払う。

    組合:「1.5」は,どのような理由・基準により決定したのか。
    学園:(しばらく無言)。冬期直前講習会受講生が前年度比●●%減(交渉員は具体的数字をあげましたが,ここでは伏せておきます)。夏が「1」だったので夏と冬の割合からすると「1.5」という数字となる。

    組合:事態打開のための展望は?
    学園:新しい校舎(高層ビル)建設はその一つ。模試受験者はICプレーヤー導入で増えている。

31 :大学への名無しさん:2012/10/22(月) 09:53:25.79 ID:nnsDRLJ80

    組合:ビル建設について職員に対して説明がないが。総工費や具体的な利用のあり方などはどんな具合?
    学園:代々木校の各校舎は老朽化しており,建て替えの時期になっているので……。

    組合:夏・冬一時金の減り方は尋常ではない。経営責任は取っているのか?
    学園:当然,報酬カットはしているはず。その額は言えない。

    組合:一時金減額は,受講生減少の責任がすべて職員にあるとした上での懲罰的な措置なのか?
    学園:………。

    組合:再度求める。大幅減額の根拠を具体的に説明せよ。
    学園:そういった話があったことは上に伝えておく。




    月例賃金がこれのみでは世間並の生活を送るのも覚束ないほど低いため,代ゼミの夏冬の一時金に,理念ではなく実態として
    「生活費の補填」「年間賃金の調整」といった面があることは否めないと思います。一時金に関する学園の考え方が12・1団交に
    おける発言のようなものであったとしても,前年より50%以上もカットしようというのですから,「夏が1だったから,割合からして
    冬は1.5だ」というような初めから減額ありきのいいかげんな回答が許されるはずはありません。生徒減少が著しいとなると,
    真っ先に職員の賃金を抑圧する一方で,高層ビルを建てる資金は確保されている。もし業績悪化を理由として,学園がこの数字
    で受け入れてもらうほかないというのなら,「なるほど,これでは職員に1.5カ月分以上のボーナスを支給することは不可能だな」
    と納得させるべく客観的・具体的な資料を示すべきでしょう。実際に資料を見た組合が支払い余力はもっとあると判断すれば,
    妥当な額を双方で詰めていく。それが誠実な交渉っていうもんです。
    


32 :大学への名無しさん:2012/10/22(月) 09:55:26.42 ID:nnsDRLJ80
     ある程度の年齢に達した職員は,このままの収入では老後への蓄えどころか当面の生活すら不安定,若い世代の職員(今では
    少数になってしまいましたが)は,定期昇給が前提の低い給与から出発したのに昇給はストップ,ボーナスは減りっぱなしですから,
    これからの人生設計をすっかり狂わされてしまったというのが実情ではないでしょうか。次回団交では学園側に,そんな職員への
    配慮を見せてもらわなければなりません。



     学園は,労働契約を通じて職員に貴重な時間と労働力を提供させているのです。今後の経営の展望を大いに語るとともに,
    労働条件についても組合や職員と腹を割って話すべきです。
    業績回復に向け,職員一丸となって闘う態勢をつくらなければならないときに,このままでよいのですか?

    ボーナス交渉の再戦,2回目の団体交渉は本日12月7日(水)夕刻に開催される予定です。

    おそらく倒産の危機に瀕した企業でなければ見られないような賃金の下落。最後に次の表を掲げます。これからも執念を込めて何度でも掲載していくつもりです。

             賃上率   夏期一時金     年末一時金
                   月数  職階手当   月数 職階手当
    1994年度   3.0%    3.3   61,900     4.0  186,600
    1995年度   1.5%    2.8   55,700     3.6  167,900
    1997年度   1.0%    2.5   53,000     3.6  167,900
    1999年度    0%    2.5   53,000     3.2  150,000
    2001年度    0%    2.5   50,000     3.2  150,000
    2003年度    0%    2.5      0     3.1   75,000
    2004年度    0%    1.0      0     1.5      0






33 :大学への名無しさん:2012/10/22(月) 09:57:28.63 ID:nnsDRLJ80

    http://www016.upp.so-net.ne.jp/Yozemi-Union/bira/B_041216.htm

    支部ニュース   2004年12月17日    東京ユニオン代ゼミグループ支部

    冬ボーナス またもボーナス切り下げ!

    「職階手当」、ついに全額カットに!!

     2004年も残すところあと半月になりました。職員の皆さんは,今年一年を振り返ってみていかがだったでしょうか? 多くの部署では,
    数年前に比べて仕事の量は増え,それに伴って職員一人あたりの負担は重くなっていますが,待遇の方はよくなるどころか,
    学園側の賃金カットによる労働条件の締め付けは年々厳しさを強めています。そして,今冬の一時金の支払いでは,ついに「職階手当」と「家族手当」が全額カットされました。

    下表を見れば明らかのように,代ゼミでは,まさに目を覆いたくなるような賃金水準の低下が毎年のように続き,職員は生活水準の切り下げ
    を余儀なくされています。2004年度には,「6年連続の昇給ゼロ」に始まって,夏一時金の「0.3カ月分カット」と続き,締め括りは冬一時金に
    おける「職階手当」「家族手当」の全額カットというものでした。
    特に職階手当の7万5千円の一律カットの痛手は大きく,昨冬の同額カットと合わせれば,それだけで年間15万円の賃下げということになります。
    こうした賃金の一律カットは,支給額の低い平職員ほどカット率が大きくなるという矛盾に満ちたものであり,学園の賃金政策の不合理性を浮きぼりにするものといえます。

    代ゼミの賃下げ、予備校業界で話題に!

    ここ数年における代ゼミの賃金カットについては,他の予備校関係者の間でも話題になっているようです。先日(12月9日)開催された学園側との団体交渉でも,
    学園側交渉員の話によれば,某大手予備校の営業マンが最近,営業先の高等学校で「代ゼミは近い将来,事業規模を縮小し,衛星と個別以外の事業から撤退するらしい」
    などと言い回っているとのことでした



34 :大学への名無しさん:2012/10/22(月) 09:58:36.33 ID:nnsDRLJ80
 代ゼミ経営陣は、「もっと経営努力を」

  代ゼミの将来にとって最も重要なことは,こうした業界の間で持ち上がっている噂を断ち切るための
 ビジョンとアクションプランを,高宮理事長をはじめとする経営陣が持ち合わせているかということです。
 先日の団体交渉の席上においても,「生徒数が減ったから, 賃金をカットした」と毎度の主張をまた繰り返す
 学園側交渉員に対して,組合側の高井委員長は,「そんな短絡的な経営だったら誰にでもできる。
 職員の生活のことを真剣に考え,賃金水準を下げないよう,責任ある経営者として努力すべきだ」と強く反論しました。

  代ゼミグループで働くほとんどの職員が,賃金の現状に不満をもち,また,これからの学園側の
 労務・賃金政策に不安を感じている中で,経営トップの高宮理事長には,それに対する説明責任がある
 ことは明らかです。

  職員と向き合おうとせず,逃げてばかりでは,上のような業界の噂を打ち消し得ないことは言うまでもありません。
 裁判の証人喚問と同様,団体交渉にもこれまで一度も姿を見せたことはない高宮理事長ですが,
 今こそ団体交渉に出席し,経営ビジョンや賃金政策について真摯に説明する必要があると組合は考えています。



新高層ビル、来年着工、08年オープンの「謎」!

 先日の団体交渉の席上で組合は学園側に対し,現在の造形学校とその隣接地に建設が計画されている高層ビル構想についても問い質しました。
学園側交渉員の話によれば,その高層ビルは,「来年着工し,3年後の2008年度にオープンする予定」とのことでした。新ビル着工計画については,
すでに一部の高等学校の先生方には話を済ませているそうですが,内部の職員には正式なアナウンスは一切ありません。このような重要なことを,
内部の職員に対して未だ具体的な説明をしないのは実におかしな話ではないでしょうか。また,新ビルの使途は賃貸オフィスなどではなく,
代ゼミが予備校の運営に利用するとのことでしたが,生徒数が減少しているという理由で,毎年毎年賃金カットを続けている予備校に,そんな高層ビルが果たして必要なのでしょうか?
 大いに疑問です。



35 :大学への名無しさん:2012/10/22(月) 10:00:44.84 ID:nnsDRLJ80
   代ゼミのボーナス削減すげーな。10年で3分の1以下か。
   まあ94年の7ヶ月はもらいすぎだけどな。

                          モデルケース
                      基本給20万  基本給25万   基本給30万

   94年 7ヶ月分+248,500円     165万      200万       235万

   04年 2.5ヶ月分+円          50万      62.万        75万
  
                       ▲115万     ▲138万     ▲160万


36 :大学への名無しさん:2012/10/22(月) 10:24:42.15 ID:nnsDRLJ80
    >>256
    対一般消費者に対してはイメージダウンはなかったが、業界関係者には代ゼミの労働組合問題が知れ渡っていたのでかなりのイメージダウンだった。

    >>159-164に出てる代ゼミの労働組合の暴露は当時業界でかなり話題になった。
    当時受講者数が減るのは少子化の影響でやむを得ない状況だった(他の予備校も同じように減っていた) 
    が、代ゼミはそれを職員の怠慢を理由に真っ先に大幅な人件費削減に走った。
    労働組合と衝突し、労働組合は内輪の揉め事をHP上でおもっきり公表し、業界中に知れ渡ることになる。
    職員の士気は下がり、優秀な職員は退職し、他予備校に移っていった。

    「代ゼミがやばい」という噂は塾関係者や講師から、学校関係関係者にも知れ渡ることとなり、
    なんか知らないけど「代ゼミはやばいらしいから代ゼミは避けた方がいい」、
    「駿台や河合の方が無難だから、駿台か河合にしとけ」という風潮になった。

    こういうのに敏感なのは進学校の生徒で、代ゼミを選ぶ上位層が激減する。
    →合格実績が目に見えて下がる(急に非公表にするわけにはいかないから減っても公表するしかない)
    →代ゼミの教育力が落ちたようにみえる(実際は成績上位の受験生が減っただけで教育力は変わっていない)
    →代ゼミ離れが加速

    代ゼミ経営陣が人件費削減に手を出すのが早過ぎたのと、組合が内輪揉めだけで終わらせず、外部に公表してしまったことで悪循環に陥り自分で自分の首を絞めることになった。
    要は経営陣と労働組合による「自爆」


37 :大学への名無しさん:2012/10/23(火) 03:04:29.38 ID:rFySbGEL0
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/seikei/1346580294/l100
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/sato/1350374564/
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1284139677/l100

38 :大学への名無しさん:2012/10/23(火) 11:00:59.29 ID:5ys91sxO0
2013年度4大模試平均偏差値(前期日程)

    駿台  代ゼミ  河合塾   進研    平均  
──────────────────────────
01    70    71    70.0    82    73.250    ◎東京(文T)
02    69    70    70.0    81    72.500    ◎東京(文U)
03    68    69    70.0    80    71.750    ◎東京(文V)
04    67    69    67.5    80    70.875    ★京都(法)
05    66    69    67.5    79    70.375    ★京都(経済・一般)
06    66    68    67.5    79    70.125    ※一橋(法)
07    65    68    67.5    79    69.875    ★京都(文)
07    65    68    67.5    79    69.875    ★京都(総合人間・文系)
09    65    67    67.5    79    69.625    ★京都(教育・文系)
10    64    68    67.5    77    69.125    ※一橋(商)
10    64    67    67.5    78    69.125    ※一橋(社会)
12    65    67    65.0    78    68.750    ※一橋(経済)

39 :大学への名無しさん:2012/10/24(水) 09:08:24.95 ID:fuiZUxyX0
関西駿台現代文の雄・中野 芳樹 著

現代文読解の基礎講義 (駿台受験シリーズ)
http://www.amazon.co.jp/dp/4796114351/

演習問題にはセンターの問題も3題ある

40 :大学への名無しさん:2012/10/24(水) 09:55:56.56 ID:emY7a2Om0
>>39
この本どう良いの?

41 :大学への名無しさん:2012/10/24(水) 10:18:46.15 ID:Hw3/6hvx0
中野さん参考書はださないって言ってたのについに出したのか

42 :大学への名無しさん:2012/10/24(水) 12:50:58.97 ID:fuiZUxyX0
>>40
現代文講師のトップは駿台の中野 芳樹か東進(一応河合も掛け持ち)の林 修と言われている。

43 :大学への名無しさん:2012/10/24(水) 15:10:42.20 ID:75kGzYE00
知らないな。そんな人。

44 :大学への名無しさん:2012/10/27(土) 05:11:53.52 ID:ISCm+KA20
うむ

45 :大学への名無しさん:2012/10/28(日) 17:31:11.27 ID:iBgL0ax80
あまり伸びないね

46 :大学への名無しさん:2012/10/28(日) 18:07:45.35 ID:1w2WKzDr0
こちらも伸びてない

【やれば】センター現代文【できる】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1337090409/

47 :大学への名無しさん:2012/10/29(月) 05:12:31.95 ID:WUW80MuF0
国語スレなんかを何個も作る方が悪い

48 :大学への名無しさん:2012/10/29(月) 06:39:59.53 ID:h4WHba2N0
自衛隊は憲法9条に違反であるが、日本の国土を守るためには軍隊は必要である。
そこで私は自衛隊の民営化を提案する。民営化すれば日本が軍隊を持たないことになり9条に違反しない。

                           │― 株式会社 日本軍隊・陸上(JM陸上)  ―│
                           │                              │― 合弁会社 日本軍隊・海兵(JM海兵)
持ち株会社 日本軍隊ホールディングス−−−― 株式会社 日本軍隊・海上(JM海上)  ―│ 
   Japan Military Holdings (JMH)     │― 株式会社 日本軍隊・航空(JM航空)
                           │― 株式会社 日本軍隊・総合(JM総合)           

JMHは日本政府と5年ごとに契約を結ぶ。民営化されたのだから海外派兵もOKのこと、外国との契約も可能。もちろん新規参入もOK。

49 :大学への名無しさん:2012/10/29(月) 13:46:10.27 ID:tMJdpLi80
もう11月だというのに

50 :大学への名無しさん:2012/10/31(水) 12:41:02.61 ID:tAMjqdA70
ババァスレもあったなw

51 :大学への名無しさん:2012/11/01(木) 09:20:20.30 ID:bvMV3TkG0
     現代文読解の心得

1.現代文の第1の性質は“客観的”だ!
2.文中に根拠を求めよ!   田村のやさしく語る現代文 より
3.解答へのプロセスを大切に!


                   入試現代文の重要点

             @見る  A理解する  B想像する

従来、「読む」ということで重要視されていたのは明らかにAの「理解」とBの「想像」である。
 ・・・・だが受験において最も重要であり、かつまた、欠かすことのできないものは、実は、
この@の「見る」という基本的な行為なのである。       ルネサンス現代文 より


    センター現代文 ⇒  文章の構造分析(文章中にヒントがある)


                現代文のPoint
評論:著者の“イイタイコト”     小説:登場人物の“気持ち・心理”


        5択1選問題の解法

1.“消去法”で2択に絞る。
2.2択と引用文の前後の文章を吟味し解答。

    正解を探すな!  不正解を探せ!



52 :大学への名無しさん:2012/11/01(木) 09:20:56.09 ID:bvMV3TkG0

       問題を客観視する

×:一般人から見る   ○:問題作成者の目線に立って考える



      小説問題・解法のポイント

1.主人公の心理・心情の変化
2.登場人物の人間関係
3.3つの表現変換    抽象⇔具体 比喩⇔直接 多義⇔一義

4.小説では、「象徴」の技法が多用されるが、
      特に情景描写は  人間の心理や場面の雰囲気を表す。

5.心理・心情 ← 原因・理由がある
                ↑
               解答の根拠

     「気持ち」が問われればその原因・理由を探せ

6. 主人公 の心情 ⇒ ○     他人(脇役) の心情 ⇒ ▽
7.小説では、文脈から読み取る問題も出題される

53 :大学への名無しさん:2012/11/01(木) 10:25:15.58 ID:4YBJ2Xmc0
何度も貼らなくていい

54 :大学への名無しさん:2012/11/01(木) 19:36:19.64 ID:1o+69gdR0
アドバイスになるかどうか 評論 小説は続けてとかないほうがいい
 理由は評論といて小説かかると文章を読みすぎて全体イメージがわかなくなる
 評論受けたら古文 漢文といてから 小説といたほうがいい
 小説は迷うので最後の15分で回答したほうがいいと思う。

55 :大学への名無しさん:2012/11/01(木) 19:41:51.23 ID:1o+69gdR0
もうひとつ 問題はよく読もう 正しいものを選ぶのか? 正しくないものを
選ぶのか? 試験最中は意外と皆舞い上がっている。 ポカミス自分で
発覚すると本当に頭真っ白になる。
 自分は残り10分で解答欄ひとつずつずらしていたことがわかり急いで
消しゴムで消した苦い経験がある。残り4分だったから良かったけど
 このときは解答欄の確認作業はできなかった 頭真っ白になった経験は
 これが初めてと思う

56 :大学への名無しさん:2012/11/01(木) 20:17:58.71 ID:Qug1OU0w0
>>54
あ、俺同じ順番で解いてるわ
評論は悩んで選択肢消せるけど、小説で悩んでも答え変わらないどころか迷うだけなんだよなぁ

57 :大学への名無しさん:2012/11/01(木) 20:46:04.13 ID:z8eYFo0m0
解答欄は、途中でも何回か確認するようにした方がいいよね。
「古文といた後」とか、決めておくとよい。

58 :大学への名無しさん:2012/11/01(木) 21:04:28.92 ID:1o+69gdR0
受験される方に これは大学教授から聞きました。
マーク試験必ず0点がでるとのこと。 受験番号未記入者がでること。
 国語苦手な方は評論と古文に時間かけて漢文と小説は多少削るのも手と思います。
 迷う方は小説は1番最後にとく。漢文は最初 時間かけてもかけなくても
 わからないものはわからない 問題の引っ掛けには気をつける
 正しいものを選ぶのか。間違っているものを選ぶのか。

59 :大学への名無しさん:2012/11/01(木) 21:19:04.88 ID:1o+69gdR0
しつこいようですが 個人的裏技(予備校時代教わったこと)
評論 選択肢に難しい用語や単語が入っているものは回答ではない
 (・・・漸増的 とか  天変地異など)
小説 主人公は性善説 選択肢にマイナスイメージになっているものは外す
    ⇒イメージをつかめるとそんなに迷うことはなくなります。
古文 単語と同じ使い方の場合は 文章最後が動詞か名詞か?
   大体はおなじもの

 今まで受けた模擬試験をやってみること薦めます。早く読みきること
 で訓練できます。

60 :大学への名無しさん:2012/11/01(木) 21:21:14.55 ID:1o+69gdR0
>>59 これは半分聞き流してください

61 :大学への名無しさん:2012/11/02(金) 02:53:52.44 ID:JSQkpY+J0
本当に当てはまるのかね

62 :大学への名無しさん:2012/11/02(金) 06:13:27.32 ID:MjPgGq0b0
>>61 裏技です。でも小説は意外とあってたような気がします。
  主人公はくらくていじけた性格 とか 後ろ向きに考えるとかマイナス要素は
  なかったです。


63 :大学への名無しさん:2012/11/02(金) 06:39:34.88 ID:DpUDeWIs0
たまむしの主人公は、くらくていじけた性格

64 :大学への名無しさん:2012/11/02(金) 20:32:38.89 ID:MjPgGq0b0
>>56 小説は1回読んでイメージわかせて一気に回答するという
  一発勝負でした。最後にときました。確認は絶対しませんでした。
  3回目は1つだけ外しただけでした。今考えると危険な賭けかもしれません

65 :大学への名無しさん:2012/11/03(土) 09:18:38.15 ID:aCWo6bg50
河合か代々木の模試で卑怯者って小説が出て主人公は卑怯者だったけど
自分を卑怯者と批判してる意味では
性善説が当てはまるな
とにかく前向き・未来に対して改善意思を持つ
受験生向け試験だから当然かも

あと漢文は偉人だから凄い奴ばかりで
アホが出てきても偉人を持ち上げる為の
エサだったりするな
そもそもアホの話が1000年も残らないし

66 :大学への名無しさん:2012/11/03(土) 09:19:49.82 ID:aCWo6bg50
>>59
古文の所がよくわからないんだが

67 :大学への名無しさん:2012/11/03(土) 13:57:10.62 ID:Qxm1zeUb0
>>66 品詞分解だったと思いますが 下線部と同じ意味で使われるものを
   選べという問題でした。その場合は一番最後(直後)が名詞なのか動詞なのか
   それが一致しているのを選べと教わりました。かなり前なので
   すみません
  2004年のセンター  目にみえぬわざなれば, の「ぬ」と同じ意味
            の「ぬ」はどれか? ⇒わざ 名詞っぽい
  (1)今は参りつき給いぬと (名詞ではない)
  (2)いひおくことなくて止みぬるものを (名詞ではない)
  (3)人知れぬ御袖のしづくせきかねて   (名詞)
  (4)明けぬれば,起きいで給いて   (名詞ではない)
  (5)御枕もうきぬばかりなれば (名詞ではない)
   正解は(3)

  屁理屈かもしれませんが予備校講師から教わって目から鱗でした。
  2回も浪人したのにこんなこともわかってませんでした

68 :大学への名無しさん:2012/11/03(土) 16:52:23.27 ID:aCWo6bg50
>>67
なるほど ありがとう
ぬ の識別ですね
ぬの識別は 打消しずか完了ぬだけど
前の接続が未然か連用かわかりにくい場合は
打消しずの連体形である「ぬ」の後ろは
当然体言が来るから

問題文が後ろが体言=打消しずの連体形=選択しで「ぬ」の後ろが体言に絞るって
話ですね
一つは無理でも二つに絞れる場合もあるでしょうし
覚えておきます


69 :大学への名無しさん:2012/11/03(土) 16:57:05.42 ID:aCWo6bg50
>>67
この技は他にも「し」の識別でも使えますね
「し」の後ろが体言の場合は過去の「き」の連体形と絞れる


70 :大学への名無しさん:2012/11/03(土) 18:53:41.47 ID:Qxm1zeUb0
>>68 69 単純にこういう場合 わからなかったら直後の言葉に賭けろと
    言われました。 特に後ろの言葉が動詞の場合迷うらしいので
    そのときは最終手段で選べと 一か八かですが・・・

71 :大学への名無しさん:2012/11/03(土) 19:00:22.04 ID:Qxm1zeUb0
>>70 どちらかというと直後が動詞っぽいものを選ぶのがしんどいとは思いますが
   2004年のセンターは直後が名詞だから選べましたが直後が動詞は
   見極めしんどいと思います。
   共通一次受けて20年たったものの哀れなたわごとと聞き流してください

72 :大学への名無しさん:2012/11/03(土) 22:45:06.74 ID:aCWo6bg50
>>71
いえいえ参考になりました
体言で判断できるパターンは速くて楽だと思うので
他にも無いか調べて見ます


73 :大学への名無しさん:2012/11/04(日) 01:30:15.12 ID:+47yYE1N0
こんなん基礎中の基礎じゃん……

74 :大学への名無しさん:2012/11/04(日) 12:18:32.02 ID:UCtCLrrY0
このスレはセンター国語だし

75 :大学への名無しさん:2012/11/05(月) 16:57:38.52 ID:ZeUs9l1F0
うむ

76 :大学への名無しさん:2012/11/07(水) 07:33:59.92 ID:emISeodp0

パニックになるので公表していないが、東京は、もはや死の街
セシウムのレベルがチェルノブイリの緊急避難レベル
若い人は遺伝子レベルで傷がつき、悲惨な染色体異常がおきる
東京から避難せよ

東京千葉の放射能汚染はチェルノブイリ第3汚染レベル
国が隠蔽してきたWSPEEDIのデータや、定時降下物の実績値の比較から考えれば
東京は2キュリーを超える深刻な汚染地域

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6738906.html




77 :大学への名無しさん:2012/11/07(水) 15:25:43.59 ID:H3o6sykj0
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1348459004/l100

78 :大学への名無しさん:2012/11/07(水) 15:32:45.47 ID:fmmKdtVn0
センター過去問本で、国はウハウハ儲かるんだろうけど、そこはガマンして購入するのがいいかな
23年分とかけっこうな量で、これを1日2セットづつ解いていけば2週間で1周
センターまでに150回くらい実践模試を受け続けている勘定になる
これはすごいことだ

79 :大学への名無しさん:2012/11/07(水) 19:59:05.00 ID:eSW3t+/R0
>>78
過去問はただでダウンロードできる
販売してるのは解説の対価
利用料は無いらしいし

80 :大学への名無しさん:2012/11/08(木) 13:05:25.26 ID:twm4ZVeu0
23年分もどうやって集めるん?

81 :大学への名無しさん:2012/11/08(木) 17:21:28.08 ID:rlVrYghw0
>>80
ちゃんと保存してるんだよ。

82 :大学への名無しさん:2012/11/09(金) 00:08:49.13 ID:WXbwu/LK0
だから、元ネタをどうやって手に入れるの?
兄貴が受験生の時のを捨てずに残ってたとか?

83 :大学への名無しさん:2012/11/09(金) 00:25:01.70 ID:zkd1pX+v0
本屋に売ってる

84 :大学への名無しさん:2012/11/09(金) 16:31:49.80 ID:TBVgaOtD0
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1352393018/l50

85 :大学への名無しさん:2012/11/10(土) 22:12:25.88 ID:fnkh9J1p0
23年分って本試験だけだろ

86 :大学への名無しさん:2012/11/10(土) 23:10:34.41 ID:IuCjZcsG0
新課程とかで変化してるから
23年とか意味ない
国語ぐらいだろ使えるの

87 :大学への名無しさん:2012/11/10(土) 23:16:03.07 ID:AqJcb5WA0
スレタイ読めよ

88 :大学への名無しさん:2012/11/11(日) 10:57:38.09 ID:E+glRZhg0
小説の参考書でおすすめある?

89 :大学への名無しさん:2012/11/11(日) 11:07:21.90 ID:b47Z5c3B0
西尾維新の物語シリーズかな

90 :大学への名無しさん:2012/11/11(日) 14:43:31.17 ID:E+glRZhg0
センターに特化したものでない?
面白いほどの小説ってどうなん?

91 :大学への名無しさん:2012/11/11(日) 14:45:54.43 ID:/6asjHP80
いいんじゃね

92 :大学への名無しさん:2012/11/11(日) 16:11:18.87 ID:uhIrumCw0
>>86
変化って?

93 :大学への名無しさん:2012/11/11(日) 16:23:12.54 ID:oI1Y/lZL0
評論は98年以降は二項対立ではなくなった

94 :大学への名無しさん:2012/11/11(日) 16:27:28.23 ID:oI1Y/lZL0
97年以前 二項対立
  Aを主張するためAと反するBを取り上げBに対するAの優位性を強調
  傍線3つ
98年以降
  Aを主張するためAと反するBを取り上げるが根底ではAとBは同じ結果となる
  傍線4つ

95 :大学への名無しさん:2012/11/11(日) 18:33:35.02 ID:SCLChqKq0
センターで、現代文の予想問題集はダメだと聞くけど
古文漢文のほうはどうなんだ

96 :大学への名無しさん:2012/11/11(日) 22:35:04.50 ID:Vg677Sc90
それは俺も気になってた

97 :大学への名無しさん:2012/11/16(金) 20:03:18.13 ID:0a+XsDa30
そろそろ対策しないと
目標7割

ところで桃パックと本番ってどっちが難しいですか?

98 :大学への名無しさん:2012/11/21(水) 01:00:07.09 ID:9bpmoLDA0
>>94
それって英語の問3Aのサマライズと
似てるな
意見1 それを否定する意見2 どちらでもない意見3

なにか教育方針的な姿勢が
背景にあるのかもしれん
一つの意見を押し付けるのは
教育の政治利用につながる的な

99 :大学への名無しさん:2012/11/21(水) 10:08:34.12 ID:sm+h39YD0
社会の仕組みが複雑化して物事を白黒はっきりつけられなくなってきたんじゃないの?

100 :大学への名無しさん:2012/11/24(土) 12:29:24.22 ID:nd+KfWbK0
>>34
代蝉は立地も校舎の構造もホテル経営を念頭に置いてる
寸台は専門学校だったっけ?
まぁ20年前に聞いた話だけどw

101 :大学への名無しさん:2012/11/24(土) 13:34:36.16 ID:HesBvXgmO
もともと国語偏差値30台からセンター国語満点とった人のブログ
俺は参考にさせてもらってる
http://blog.livedoor.jp/say_hello_to_b_j/

102 :大学への名無しさん:2012/11/25(日) 00:49:46.91 ID:LNFuMe+i0
>>101
クソ出口の参考書を使ってる時点ですでに終わってる。

103 :大学への名無しさん:2012/11/25(日) 07:14:18.78 ID:d0tPyYIuO
>>102
きみ満点とれんの?

104 :大学への名無しさん:2012/11/25(日) 08:34:41.91 ID:ucRpSm3o0
やっと模試で160点台をとれるようになりましたが、
どうしても小説で落としてしまいます。

皆さんは小説についてはどのようにして解いていますか。

105 :大学への名無しさん:2012/11/25(日) 10:27:51.74 ID:LNFuMe+i0
      小説問題・解法のポイント

1.主人公の心理・心情の変化
2.登場人物の人間関係
3.3つの表現変換    抽象⇔具体 比喩⇔直接 多義⇔一義

4.小説では、「象徴」の技法が多用されるが、
      特に情景描写は  人間の心理や場面の雰囲気を表す。

5.心理・心情 ← 原因・理由がある
                ↑
               解答の根拠

     「気持ち」が問われればその原因・理由を探せ

6. 主人公 の心情 ⇒ ○     他人(脇役) の心情 ⇒ ▽
7.小説では、文脈から読み取る問題も出題される

106 :大学への名無しさん:2012/11/25(日) 16:14:50.56 ID:2ECVXOc50
1年で国語200点とかすごすぎるな・・・地頭がいいんだろうな

107 :大学への名無しさん:2012/11/25(日) 23:51:07.55 ID:EKJQLy0V0
>>106
地頭よければそもそも偏差値30台とか取らなくね?

108 :大学への名無しさん:2012/11/26(月) 00:03:55.07 ID:66gvcJ9z0
でも地頭悪ければ何年やってもセンター国語満点なんて取れなくね?

109 :大学への名無しさん:2012/11/26(月) 00:06:49.37 ID:2zZ3G0ke0
偏差値30台とか地頭よくない証拠

110 :大学への名無しさん:2012/11/26(月) 00:07:54.06 ID:PpCmD70M0
勉強しなかったら30位でるだろ。進学校でもなければ勉強した期間すらほとんど皆無なんだぜ?

111 :大学への名無しさん:2012/11/26(月) 00:35:41.77 ID:kOMNWqqC0
確かに自頭良くないのかも知れないが、基本的に偏差値50超えてたのが38まで落ちたのはビビった
しかも読解完璧だと思った矢先にそれだから、もう何信じていいか分からん

112 :大学への名無しさん:2012/11/26(月) 05:19:25.04 ID:2zZ3G0ke0
>基本的に偏差値50超えてたのが38まで落ちたのはビビった

> も と も と 国語偏差値30台から
これウソじゃん。もともとは偏差値50超えてたのじゃないか。

113 :大学への名無しさん:2012/11/26(月) 05:55:16.64 ID:m3ouBya9O
模試アップされてた
確かに30ちょいだったよ

114 :大学への名無しさん:2012/11/26(月) 12:00:32.11 ID:GejrxDQY0
>>112
スマン、>>111は俺個人の問題だ
そこまで読んでなかったから、何か別の話してたのか

115 :大学への名無しさん:2012/11/26(月) 13:54:59.76 ID:RxKYwy8n0
>>102
160てことは評論できると仮定して話すと
簡潔にいえば>>105の通りなんだが、
>>105の1について言えばとにかく「感情・動作」に線引いとけ
「Xが〜したから・・・の感情になる」っていう推移を見ていくだけでも違う。
そうすれば選択肢を2択までは簡単に絞れるはず。

116 :大学への名無しさん:2012/11/26(月) 17:17:21.39 ID:3osIJzxn0
地頭が良いか悪いか不明だな、それにしても偏差値30台から満点とはにわかに信じられない。
国語だけでなく他の教科も並行してやってるのだろうし。

数学なら勉強しないから受験に失敗したニュートンとかの逸話で可能性有るかもしれないし
中学での評価が3でも自分が個別で教えるようになってから高校では5になった子の実例もあるけど。

117 :大学への名無しさん:2012/11/26(月) 17:18:50.03 ID:3j+RZRPD0
評定の話はどうでもいい

118 :大学への名無しさん:2012/11/27(火) 15:17:15.18 ID:gEqJptnC0
>>93
>>94
これマジ?

119 :大学への名無しさん:2012/11/27(火) 16:17:36.33 ID:WvIgnWVS0
うん、マジ。
2年前まで国語講師(コテ)さんがこのスレにいて評論は97年以前と98年以降はタイプが異なる、と書き込みあった

120 :大学への名無しさん:2012/11/27(火) 16:39:06.69 ID:vyFbMIYG0
いつまで浪人生やってんだよ

121 :大学への名無しさん:2012/11/28(水) 07:20:45.41 ID:Z23Gjfu80
古文・漢文をセンター国語で理系に要求するのはおかしい
センター数学で文系に三角指数対数関数の極限や微分積分要求するのと同じ
古文・漢文は文系の個別試験にのみにすべき

122 :大学への名無しさん:2012/11/28(水) 07:33:54.20 ID:Z23Gjfu80
センター国語は実用的な能力を養成する方向へ向けて作成すべし
例えば、いくつかのデータを与えて、演繹できること、できないことの区別をつけさせる問題や
共通するパターンを帰納する問題こそ、古文漢文や、抽象すぎる評論より大切

123 :大学への名無しさん:2012/11/28(水) 07:40:06.65 ID:Z23Gjfu80
社会の変化に対応して、試験問題も変化していくべき
古文漢文は、一部の専門家に任せればよい
貴重な時間を理系にさかせるべきではない

124 :大学への名無しさん:2012/11/28(水) 08:09:06.50 ID:Y4cHej2/0
>>94
ああ、確かに言われてみたらそうかも。
近代のこと→現代は違う→ようにみえて実は近代と変わらない
みたいな感じが多いかな?

間違ってるかもしれない、スマソ

125 :大学への名無しさん:2012/11/28(水) 08:14:28.61 ID:iaWTlMJE0
駿台物理科森下師
文系であるからこそ、逆に数学が出来なければいけないし
理系であるからこそ、逆に国語が出来なければいけない

126 :大学への名無しさん:2012/11/28(水) 09:24:01.44 ID:w+Ay7CF00
>>123
古文漢文はめんどうくさいけど
短時間で学力アップするし
実はコスパはいい

文系が数IIBやるほうが可哀想

127 :大学への名無しさん:2012/11/28(水) 09:50:44.24 ID:aPwchfjE0
>>124
社会が複雑化して(カオスの時代)物事を白黒はっきり区別できなくなったんだよ。

128 :大学への名無しさん:2012/11/28(水) 10:04:47.56 ID:Z23Gjfu80
ノーベル賞をとった利根川先生みてるとわかるんだけど、
トップを取れる人間ってのは強烈な価値観を持っていて、
そぐわないものは断固として受け付けない。
東大は理系のくせに、点数のためにダボハゼみたいになんでも食いつくような奴が多いから受賞者がでない

129 :大学への名無しさん:2012/11/28(水) 11:19:48.31 ID:LORF0e1L0
ノーベル賞ってそんなに大事か?

130 :大学への名無しさん:2012/11/28(水) 13:14:04.30 ID:1RE2NnKM0
俺文系だけど、文系だからと言って高校数学すら出来ないのはまずいと思うよ

131 :大学への名無しさん:2012/11/28(水) 13:59:18.69 ID:+6+3Zsk00
文理問わず、?系って言えるのは両方一応はできるけどこっちが良い、ってやつだけだよな

132 :大学への名無しさん:2012/11/28(水) 15:05:37.90 ID:YDrZX5t+0
東大は、日本国内的にだが、賞を出す側だからな。

133 :大学への名無しさん:2012/11/28(水) 15:09:10.73 ID:YDrZX5t+0
まあ、ノーベル賞にかぎらず、賞をとればトップだって考え方は、
ある面まちがいではないが、一面的でもあるっておもってみたらどうだろうね。

134 :大学への名無しさん:2012/11/28(水) 15:20:14.34 ID:OErKJh1h0
http://chaos2ch.com/archives/3627183.html

135 :大学への名無しさん:2012/11/28(水) 15:55:21.40 ID:mecncUkH0
11/09.11▲

136 :大学への名無しさん:2012/11/28(水) 16:51:07.59 ID:r0tpnbNS0
24.25

137 :大学への名無しさん:2012/11/29(木) 11:35:45.42 ID:pF0UzhA1P
漢文の勉強どうしたらいいんだ....

評論小説88

古典34

漢文5

どうしよう

138 :大学への名無しさん:2012/11/29(木) 12:11:34.43 ID:6oZ2tOHh0
句形覚えて過去問10年分で満点だろ。

139 :大学への名無しさん:2012/11/29(木) 20:48:21.49 ID:pF0UzhA1P
kwsk

140 :大学への名無しさん:2012/11/29(木) 21:16:31.95 ID:YWdd1vwk0
>>137
国語で170とれる逸材

141 :大学への名無しさん:2012/11/29(木) 21:34:20.57 ID:pF0UzhA1P
>>140
まじで漢文古典が辛すぎる

142 :大学への名無しさん:2012/11/29(木) 22:03:14.18 ID:YWdd1vwk0
>>141
過去問の古文漢文はやってみた?
そんなに難しくないはず
模試と比べれば
話の大筋や主要登場人物が判るなら
その現代文の力があれば
読解はできるはず

知識問題はできるに越したこと無いけど
配点は低い
主要の単語文法だけ抑えて後は
文脈で類推

143 :大学への名無しさん:2012/11/29(木) 22:14:16.66 ID:pF0UzhA1P
>>142
古典は問題とか文脈で結構わかるが
漢文は読めないっていうか何が書いてあるか予測すらできない

小説と評論は漢字以外ほとんど問題ないのだが

144 :大学への名無しさん:2012/11/29(木) 22:16:30.00 ID:pF0UzhA1P
>>142
質問に答えてなかった
やったことないからとりあえず挑戦して見る

145 :大学への名無しさん:2012/11/30(金) 00:52:57.44 ID:w+yJcviE0
>>143
漢文はあるていど流れを追って
あとは選択肢で細部をつかむ
句法の知識はいるけど
書き下し文選択問題も解けば
ヒントになる
あと注でも登場人物や舞台がヒントになる

146 :大学への名無しさん:2012/11/30(金) 06:11:30.26 ID:Z5ANidzS0
地味に良スレ

147 :大学への名無しさん:2012/11/30(金) 06:38:06.70 ID:bsIRqZPR0
日本の国語の授業受けたこと無いんだが、
ゼロからの国語の参考書とかあるかな?
ずっとアメリカの現地校だったから漢字だけ独学勉強したけど
他は全くと言っていい程勉強したことがない。
文法とかは多分問題ない。

現段階ではラノベが読める程度の語彙力+常用漢字が読めるんだが、
絶望的?

センターは受けないけど、挑める程度の国語力を身に着けたいんだ。

148 :大学への名無しさん:2012/11/30(金) 06:51:31.41 ID:zVQa3NSb0
センター受けないのに、なんで参考書を読みたいの?
仮に読んでも、たぶん、あなたのみに着けたい日本語力はみにつかない。
参考書は試験をとくためのものだよ。

すでにラノベが読めるんなら、あとは段階的に読めるものを広げていけばいいだけ。
いきあたりばったりでもいいけど、
最近の日本の中学校の教科書はあとのほうに読書案内みたいのがのってたりするから、
それを参考にしてもいい。

149 :大学への名無しさん:2012/11/30(金) 07:00:38.93 ID:zVQa3NSb0
中学校レベルがむずかしいとおもえば、小学生向けのも、
大きめの本屋に行けば、いくらでもそろってる。

おすすめなのは、英語?でこどものころに読んだことのある本の
日本語訳があるもののなかで、そこそこ訳が信用できそうなやつ。

150 :大学への名無しさん:2012/11/30(金) 07:07:53.54 ID:bsIRqZPR0
>>148
そもそも日本の国語の授業でどういう事を
教わるのかすらあまり知らないから質問が的外れになってしまったかも。

ただ、漠然と日本育ちの人と比べて遜色のない・恥ずかしくない国語力と知識を
身につけたいと思って「試験の勉強すればあるいは・・・」と思ったんだが違ったのか。

>すでにラノベが読めるんなら、あとは段階的に読めるものを広げていけばいいだけ。
今は「新世界より」の中巻を読んでる、ラノベよりはランク上だと思う。
>最近の日本の中学校の教科書はあとのほうに読書案内みたいのがのってたりするから、
>それを参考にしてもいい。
う〜ん、日本の教科書って中々手に入らないんだよねなぁ・・・
一応その内夏目漱石とか太宰治の作品は読もうと思ってるけれど、その辺で良いかな?
>>149
>中学校レベルがむずかしいとおもえば、小学生向けのも、
>大きめの本屋に行けば、いくらでもそろってる。
本屋がないorz
>おすすめなのは、英語?でこどものころに読んだことのある本の
>日本語訳があるもののなかで、そこそこ訳が信用できそうなやつ。
読解と言う面では特に苦労はしてないんだけど、たまに分からない単語や言い回しに
遭遇するから恥ずかしいって程度かな。
四字熟語は概ねアニメに出てきそうな物しか知らない。(満身創痍、一期一会、奇想天外etc...)

151 :大学への名無しさん:2012/11/30(金) 07:30:03.68 ID:zVQa3NSb0
>>150
最近のSF?小説の「新世界より」だよね?あれが読めるんなら、かなり読めるんじゃん。
妙な漢字とか出てくるだろ、たしか。

日本の小中学校教科書は、見せてくれる小中学生が身近にいなければ、
住んでるところの市立図書館にいけば、だいたいそろってる場合が多い。

漱石や太宰は、読めるかよりも、内容がおもしろいとおもえるかが人によるから、
まず読んでみたら、としか言えない。読めるかどうかだけなら、日本の教育うけた中学三年生なら、
作品にもよるがだいたい苦もなく読む(ただし多少の漢字などの書き換えと事項についての注が必要)。
内容が深いところまでわかってるかは別。

>>分からない単語や言い回し

そういうのを集中的に知る目的なら、小学生向けの参考書なんかがいいのかもしれないが、
それより小学生からの教科書をわからないところをだれかに聞きながら読むのがいいだろうね。
日本の教育受けてる日本人も結局それで勉強するんだから。

152 :大学への名無しさん:2012/11/30(金) 07:36:01.72 ID:zVQa3NSb0
住んでるところの市立図書館にいけば、だいたいそろってる、ってのは、
その市で採択してるやつが、ってことね。

153 :大学への名無しさん:2012/11/30(金) 07:43:25.25 ID:pd92RbJ10
>>151
>妙な漢字とか出てくるだろ、たしか。
度々旧字体がちらちらしてるし(噛→)、あまり見たことのない漢字もある(橇→そり/かんじき). でも、電子書籍版だから直ぐに検索できて大した苦労はしない。いい勉強になってると思う。
>日本の小中学校教科書は、見せてくれる小中学生が身近にいなければ、
>住んでるところの市立図書館にいけば、だいたいそろってる場合が多い。
今アメリカに住んでるから無理・・・、取り寄せするしかないかも。
>読めるかどうかだけなら、日本の教育うけた中学三年生なら、
作品にもよるがだいたい苦もなく読む(ただし多少の漢字などの書き換えと事項についての注が必要)。
内容が深いところまでわかってるかは別。
なるほど、それは知らなかった。
てっきり難読文学なのだと思ってた。
>そういうのを集中的に知る目的なら、小学生向けの参考書なんかがいいのかもしれない
なるほど、探してみる。

色々参考になった、ありがとう。

154 :大学への名無しさん:2012/11/30(金) 19:35:38.03 ID:R0sFD3Rk0
https://mobile.twitter.com/smiley_katasan

155 :大学への名無しさん:2012/11/30(金) 20:39:43.39 ID:fzLKmPl50
そういえば2年前のZ会の学校専用の問題集の古文の文章がそのままセンター試験でてたな

156 :大学への名無しさん:2012/12/01(土) 00:21:57.18 ID:NCT/n3Go0
その話詳しく

157 :大学への名無しさん:2012/12/01(土) 00:28:36.54 ID:bOpPOBhe0
新世界よりはアニメ一話見てイマイチだったので切ったな
今期だと
となりの怪物くん
ガールズパンツァ
が面白い

158 :大学への名無しさん:2012/12/01(土) 00:43:46.79 ID:zpl5cwhd0
>>156
Z会の話でいいのかな?
2011年のセンター試験の古文が学校でしか販売されないZ会のパワーマックスとかゆうマーク問題集の古文から文章がそんまま出されてたらしい
俺はそんとき2年で3年で買わされたパワーマックスの古文漢文に淡い期待を乗せたがそりゃまぁ都合よく出ることもなく浪人っすわww

159 :大学への名無しさん:2012/12/01(土) 14:06:56.50 ID:3psqozhGT
古文対策の問題集でおすすめない?

160 :大学への名無しさん:2012/12/02(日) 01:26:21.21 ID:xZ5EY5zl0
センター模試国語200点きた!!!

161 :大学への名無しさん:2012/12/02(日) 09:19:01.90 ID:Ne5qj5EO0
模試は模試 神様が前もって教えてくれたものと思い 結果は忘れましょう

162 :大学への名無しさん:2012/12/02(日) 10:10:13.21 ID:59D76IMy0
模試200なら国語は完成してるので
他の教科をやろう
平均点が低い国語で200は
凄いアドバンテージ
理3ですら国語の平均は160行かないという

163 :大学への名無しさん:2012/12/02(日) 13:53:33.52 ID:muz4XCuQ0
22,23 ウォー
28,29  負け組み

164 :大学への名無しさん:2012/12/02(日) 14:31:19.68 ID:3MCE5MSPO
理三受験者の国語平均でも160はあると思うが

165 :大学への名無しさん:2012/12/02(日) 14:44:39.63 ID:xZ5EY5zl0
>>161
うす
医系志望なのに数学得意じゃないんで頑張ります

166 :大学への名無しさん:2012/12/03(月) 18:30:42.28 ID:WRulCEQ+0
漢文古典ってなにやればええんや...

167 :大学への名無しさん:2012/12/03(月) 20:59:35.87 ID:f0Zeq0jK0
漢文2度言ってるな

168 :大学への名無しさん:2012/12/03(月) 22:58:40.79 ID:OPCl+fkE0
キーワード読解ってやったら本当に力つくの?

169 :大学への名無しさん:2012/12/04(火) 08:26:12.00 ID:lieGnc/T0
何それ

170 :大学への名無しさん:2012/12/04(火) 16:42:28.10 ID:1O0Tn5lg0
古文解釈 はじめの一歩 (駿台受験シリーズ)
http://www.amazon.co.jp/dp/4796114882/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1354606876&sr=1-1

171 :大学への名無しさん:2012/12/04(火) 23:37:45.24 ID:Lmb+1HXF0
1ヶ月でセンター古文漢文9割取る方法教えて。
4、5割くらいさまよっててまずい

172 :大学への名無しさん:2012/12/05(水) 00:22:57.83 ID:aXUd5EWv0
過去問読みまくる

173 :大学への名無しさん:2012/12/05(水) 05:32:33.48 ID:ufeeRgMb0
この状態で過去問乱読して意味あるか?

174 :大学への名無しさん:2012/12/05(水) 06:16:01.53 ID:vP92qW9z0
最高のダメ押しじゃん

175 :大学への名無しさん:2012/12/05(水) 06:17:22.68 ID:+8t5LQFQ0
8割前後なら過去問読みまくれっていうけど
5割はそもそも基礎がねーわ
来年頑張れ

176 :大学への名無しさん:2012/12/05(水) 14:45:27.00 ID:J7MxFkM40
それらがわかった上でどうすればいいかこの人は聞きたかったんじゃないの

177 :大学への名無しさん:2012/12/05(水) 19:28:29.07 ID:MrzWlgXb0
>>171
過去問読みまくるで正しい。
過去問読書一回めで、「これを知ってればここは解ける」という部分に線を引いて、
次から線の部分を最低十回読む。コツは覚えようと思わないで、ただ回数を稼ぐこと。
記述式じゃないんで、現場で区別できる程度になればOK。
9割は無理かもだが、もうそれしかない。

178 :大学への名無しさん:2012/12/05(水) 19:37:11.36 ID:D8taH2790
263 名前:大学への名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 18:01:35.40 ID:ZdWiq5gj0
   俺は評論は意味段落ごと、小説は全部読んでから解いてる

   評論は内容一致以外は意味段落ごとに解けるようになってるし、
   逆にいうと傍線部にぶつかった段階では解けないのが多い
   小説は、「場面展開・人物関係の把握」と「人物の心理把握」の二つの視点がいるから、
   まず全体をざっと読んで、設問ごとに本文を細かく分析してる

264 名前:大学への名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 18:06:56.72 ID:aXUd5EWv0 [3/4]
   >>263
   線引いて読んでる?
   評論は大体注意する部分が分かってきたんだけど、小説は勢いで読んでるだけで後から参照しにくいんだ
   こういうところにマークしてる、みたいなのがあれば参考にしたい

265 自分:大学への名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 18:16:57.38 ID:D8taH2790
   関西駿台現代文・中野芳樹著の現代文読解の基礎講座には

   主人公の心理:○    主人公以外の心理:▽   で囲め

   だって

266 名前:大学への名無しさん[sage] 投稿日:2012/12/05(水) 18:20:26.40 ID:wEmBBPff0 [1/2]
   >>264
   評論はたくさん引いてるけど小説はそんなに引いてないかなあ…
   場面とか時間の移り変わりのところには、切れ目のとこに思いっきり縦線入れてるけど
   回想部分は大きなカッコで閉じたり
   あとは中心心理(メインテーマ)に対比があるときは、対比部分に⇔いれたりしてる
   これはあんまりないけどね
  
   基本的に初読は大きく掴むのが目的だし、構造もややこしくないから、読むときはあんまり線引かない
   設問解くときに、根拠となるところには見やすくするために線引くけど

179 :大学への名無しさん:2012/12/05(水) 19:37:42.76 ID:D8taH2790
やれば】センター現代文【できる】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1337090409/

180 :大学への名無しさん:2012/12/05(水) 19:39:04.23 ID:ZydrUrJ+0
小説問題でたまに解説見ても納得いかない問題あるけどありゃどうすればいいんだ
解説でも「明確に裏付ける記述が見当たらず積極的に正解とはしにくいが、その要素は伺える。」とか不確実性が強すぎる

181 :大学への名無しさん:2012/12/05(水) 19:57:31.28 ID:vP92qW9z0
小説は仕方ない
評論満点小説35~50を狙うって心構えのほうがいい

182 :大学への名無しさん:2012/12/05(水) 20:54:21.10 ID:6hHFK0M/0
>>180
自分が使ってる過去問の以外の会社の解説も買って見比べるとか

183 :大学への名無しさん:2012/12/05(水) 21:02:14.49 ID:dxpH489F0
>>180 5択とした場合
   明確に正解な答えを1つ選べないならば 絶対間違っている
   不正解4つを探し出す。評論は文章を読めば間違っているのは導ける
   小説は全体像をイメージしてどうみても違っているとおもうものを
   どんどん落としていく

184 :大学への名無しさん:2012/12/05(水) 21:04:27.52 ID:dxpH489F0
>>180 183のつづき 小説ならば消去法でいけば2つにはしぼれるので
    自分のイメージに合ったものを選んで絶対見直さない。
    正解を選ぶより不正解を落としたほうがいいのではとおもってます

185 :大学への名無しさん:2012/12/05(水) 22:18:40.79 ID:ZydrUrJ+0
>>182
>>184
なるほど参考になった
二択からは直感で選んでみるわ

186 :大学への名無しさん:2012/12/05(水) 22:20:59.42 ID:ENXMKe500
9割取るにはまず過去問やりゃいいんだな

187 :大学への名無しさん:2012/12/05(水) 22:33:14.64 ID:dxpH489F0
>>185 現代文は与えられた時間内で
   評論 論理的にとく 小説は全体イメージを捕らえるかが勝負とおもってます。
   今までやった問題をどんどん早く読むことを薦めます。正解がわからなくても
   不正解であることがわかれば 選択肢は絞りやすくなるとおもいます。
   2回浪人した自分は現代文は正解を見つけるよりも不正解を落としていたような
   覚えがあります。 それでも結局は7割行きませんでした。
   (漢文が半分もできなかったので)

188 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 00:00:08.59 ID:8Kpgfg1z0
小説40以上取れる
評論30前後
古文20
漢文20
なんだが、評論のコツ教えてくれ

189 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 01:52:48.21 ID:7CWQOkOnO
古漢やれ

評論のコツとか聞いて覚える時間よりも、古漢を合計30点伸ばすほうが楽だから

190 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 02:04:27.60 ID:BM5reRlL0
評論って最も得点安定する科目なんだがな
コツっていわれても過去問とけとしか言いようがない

191 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 02:22:55.71 ID:8Kpgfg1z0
股間は自分には無理だと悟った
あんな膨大な量やれる時間もない
いちおう過去問でトレーニングしてるけど無理だ
それに実は古典そこまで重要じゃなくて、現代文重視なんだ

192 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 02:25:12.65 ID:geFN9nw60
じゃあ古典捨てて80分使えばいいね
格闘でもやればいいんじゃない

193 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 02:56:34.11 ID:8Kpgfg1z0
そこまで重要じゃないって言ったけど
国語で100あればいいんだ
現代文で70〜80
後は股間で補完、そういう戦略なんだ

194 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 03:11:14.06 ID:4zyP3nxk0
センターの国語は「どっちかなー」って思った問いの中に間違いがあるけど、
模試のはある程度自信を持って答えたものが間違ってたりするしショッキングなんだが。

ところで今年のセンター国語で最も難しかった問題は評論の問2だとオレは思ってるんだが、
ああいう新傾向っぽいのってむずいよね?

195 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 06:12:19.88 ID:sTGEa9Kv0
>>193 参考になるかはどうかわかりませんが 評論で6割コンスタントに取れるとすれば
   あと5分あれば結構言いとこいくのではとおもいます。漢文にかける時間を5分削って
   評論にかける時間を増やす。
   私はとにかく算数の方程式のように解きました。主観を入れない
   文章を徹底的に読んで間違っているものを外して,正答を選んだ。
   というより不正解を外してました。
  古文捨てるのはもったいないです。古文も時間かけると意外と
  正解は選べるとおもいます。

196 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 06:56:03.76 ID:jAftghow0
>>180

187さんのいう、「小説は全体イメージを捕らえるかが勝負」ってのが重要。
それをもう少しわかりやすく昨年度のたま虫で例をあげていうと、

問2→この小説における主人公の性格は?

恐怖におののいている→バツ
憤りを感じている→バツ
怒りにつき動かされている→バツ

というわけで、たちどころに三つが落とせる。
これは決して単なるテクニック的なことじゃなく学校で習う現代文の小説という
ものの本質にかかわることで、
こういうのに慣れると、センターで時間が足りなくなって困ることもなくなるし、
二次の小説や小説的な随筆で間違えることも少なくなる(たとえば京大の天地有情)。

197 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 07:04:36.62 ID:jAftghow0
問3でいうと、

たま虫って何?

幼い時から好んでいる→バツ
悲しい体験を思い出させる→バツ
幸福のシンボル→バツ(→これは問6Eにも通じる)

で、たちどころに三つ落とせる。

ただ、こういう説明で、あっという間にコツがわかる人と、わかったようで誤解してしまう人と、
わからない人といる。

最初の人は、以前にも似たようなことを書いたが、
肢を、正解がなんで正解なのか、不正解がなんで不正解なのかと
考えながら、過去問を2,3周読めば(解く必要はない)、効果絶大。

後二者の人は、これも前ちょっと書いたが、過去問を何度も熟読して、
似たような設問を探したりしながら、なにが問いの意図なのかを考える
ことをくりかえす必要があるが、ちょっともう時間がないな。

198 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 07:19:41.10 ID:jAftghow0
まあ結局、小説で言えば
登場人物の性格
できごとの小説的な意味
表現技法
ほかにもあるかもしれないが、そんなような、学校でも習うし、
どの参考書にも小説の着目点として書いてることが重要でそこを聞かれてる(ただしすごく面倒くさく)。
評論も同じようなもの。

199 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 07:25:02.15 ID:jAftghow0
だけども、単にそう説明されても、わからん人にはわからんのだよなあ。
その差が何によるのかは知らんけど。

長文ごめんなw

200 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 09:52:02.86 ID:NnhUZ/Rc0
>>199
できないって言ってる人は、
イメージを捕えらえるかってだけじゃなくて、
流し読みしちゃってる単語や文章が多いんだとも思うよ。

本文の文意が取れてると仮定しても、
正しい内容と間違った内容が混ざった選択肢に対して、
間違った内容の箇所を流してしまうと、正解にしか見えない訳だ。

つまり、センター国語では、
1.文意を取る能力(筆者の言いたいことは何か)
2.間違い探し
の二つの能力が必要で、
自分にどっちが不足してるかの認識不足が原因なんじゃない?かな?

201 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 11:06:06.41 ID:x673inUG0
1.現代文読解力の開発講座 (駿台受験シリーズ)
2.現代文と格闘する (河合塾SERIES)
3.ライジング現代文―最高レベルの学力養成

定評のある3冊の現代文参考書を比較してみました。3冊とも良書です

3冊とも本筋においてはほとんど同じことを主張しています。
評論では「事実」「主張」
小説では「場面」「出来事」「登場人物の感情」
が分析の対象となります。

202 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 12:08:15.08 ID:irT1Ei/I0
全体のイメージで解くとか言ってるけど、小説で全体分析と部分分析をごっちゃにしてたら選択肢切れないよ
過去問見てみたら分かるけど心理に関する設問はほとんど部分分析
全体に関わる問題はわずかしかなくて、しかもそういう設問では、
「本文全体を通して主人公の心理はどのように変化したか?」のように全体を見て答えろと指示される

部分分析っていうのは、下線部を説明するための完結性のある文脈を見つけること
完結性っていうのは三段論法みたいなもので、「原因→心理→反応」のかたまりのこと
簡単な例でいうと、「偏差値が落ちた(原因)」→「悲しい(心理)」→「泣いている(反応)」みたい文脈のことね
客観式ということは、誰が見ても納得できなきゃいけないわけで、
そのためにはこの完結性のあるかたまりが必要になる
そして、当然このかたまりがそのまま解答の根拠になってる

何が言いたいかっていうと、部分把握の問題ではこの文脈以外の情報は根拠にならないってこと
全体像からぼんやりと考えてしまうと、「これもよさそう、あれもよさそう」ってなっちゃう
そういう引っ掛けを設問に入れてあるんだから
どこにフォーカスすればいいのかってのを意識してないといつまでも変わらないよ

203 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 12:13:06.51 ID:irT1Ei/I0
もっと言うと、下線が「原因、心理、反応」のどこに引いてあるかで根拠の探し方は分かる
さっきの例でいうと、「彼女が泣いているのはなぜか?」と「反応」に下線がきたら、前の「原因」のとこまで探しにいく

この場合の設問は大体、
「〜(原因)なので、…(心理)」という形になってて、
原因と心理の両方で切っていくことになる
そして、大抵の場合、心理より原因がメインの根拠になってる
実は心理の微妙な解釈の違いは最初から聞いてないんだよ

「主人公の心理なんてわかるか!」っていうけど、
それは「原因」や「反応」に注目していないだけ
たとえ、描写のない心理を問われても、
「原因」→(心理)←「反応」
という形で心理は推論できるようになってるし、選択肢もそれで選べる
「全体的なイメージで」なんてまさに出題形式に逆行してる主観的なやり方だよ

204 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 12:44:00.20 ID:8Kpgfg1z0
>>195
古文って勉強の仕方も解らんし、今から社会に注ぎたいから古文の勉強は一日40分くらいかな...
休日は1hは取れる

評論は内容次第だな
興味がある論なら8割とれる
だけれど、歴史系の論表は6割程度
時間かけてもあまり変わらない

205 :194:2012/12/06(木) 15:54:49.20 ID:4zyP3nxk0
>>197
いやまて、間違ってないかそれ。
>幸福のシンボル→バツ(→これは問6Eにも通じる)
「幸福のシンボル」の部分は○だぞ。
(というか問6でこれを含む選択肢が正解になってる。)

206 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 16:00:44.78 ID:lmzEPeAP0
160点越えるにはどうしたらいいと思う?

207 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 16:49:07.07 ID:8Kpgfg1z0
つーか現代文なら簡単だろ
まず消去法で選択肢を3つ以下に落とすだろ?
で、これが正解かな〜と思った選択肢に
・逆にこれが不正解だった場合の矛盾を見つける
・矛盾が見当たらなければそれを正解にして構わない
この2点だけ
これで60以上は取れると思われ

208 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 16:52:46.04 ID:lmzEPeAP0
なるほど。

古漢のコツって何かある?

209 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 17:55:40.77 ID:T/H73y+Y0
>>205
問3のCは
気持ちをたかぶらせ、それを恋人に伝えようとする、という流れにあるので、
「幸福のシンボルとしての」は「私」も「幸福のシンボル」とおもっている、
という意味にとっていいけど、それが納得しにくければ、

「幸福のシンボルとして私の気持ちをたかぶらせるようなたま虫」
「幸福のシンボルとして私の気持ちをたかぶらせ、
出現を恋人に伝えたくなるようなたま虫」
と書き換えて見ればいい。

そして、この小説においてたま虫はそういうものか?と考える。
これはバツ。

一方、問6のAは、「幸福のシンボル」と「される」とあるので、これはマル。

210 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 17:59:36.81 ID:T/H73y+Y0
>>202
もちろん、短時間に正解が導ければなんでも可。

211 :184:2012/12/06(木) 18:01:55.49 ID:4zyP3nxk0
>>209
だからつまり、(「幸福のシンボル」で×)とはできないじゃんってこと。

212 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 18:21:52.22 ID:T/H73y+Y0
>>211
問3では、「幸福のシンボル」と私は考えてない、で×と考えていい。

213 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 18:26:31.07 ID:T/H73y+Y0
基本的に、たま虫には、自分自身の境遇なり心情なりが投影されてるんで、
たま虫に言及されてる描写は、「私」からみたときのたま虫と考えていいんだよ。

問6Aは、「される」という言い方でそうじゃないことがわかるように書いてある。

214 :184:2012/12/06(木) 18:28:17.76 ID:4zyP3nxk0
だから>>197の「シンボル」の部分の解説は不適切じゃんってこと。

215 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 19:24:58.81 ID:Wk0UYgCQ0
お、初めて現文8割いった!
間違ってる部分消してけば解けたけど時間かかるなぁ
古典解いてる時間なくなりそうだ

216 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 19:34:10.65 ID:T/H73y+Y0
>>214
もしかして、たま虫が、
一般人から見た場合
「私」から見た場合
で意味合いがかわっている
ってことがわからない人なのか?

217 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 19:50:41.23 ID:sTGEa9Kv0
>>>202 とにかく 小説は評論の次にはとかないこと。読みすぎると主観が
    入ってしまうから。 古典漢文ならば 自分は漢文捨てた
    最初は漢文からといた。15分で仕上げた 何分かけてもわからないから
    ただ古文は中学生からのストックがある分,時間かければ正解にたどり着ける確率は
    あがる。やり方わからなければ 単語よりも 助動詞とか品詞関係をやることを
    薦めます。

218 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 20:04:11.74 ID:tx20Jjlf0
もしかして、古典って設問無視して本文読み進めて行った方がいいの?
昨日、小説が設問無視して本文読み進めた方がいいことを知った

219 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 20:26:51.23 ID:sTGEa9Kv0
>>215 あとは早く読む訓練を積むことと思います。2回失敗してわかったことは
    評論では漢文でも文章を全部読むことではないかとおもいます。
    設問から入ると文章読まなくなるからかなとおもってしまいます。

220 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 21:43:30.29 ID:lYVIaaki0
なんか明らかに頭悪そうなやつが何人かアドバイスしてるな
受験生はあんまり変なこと間に受けないほうがいいよ

221 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 23:25:38.29 ID:/wj/wshb0
浪人なんだけど、去年黒本全部やっちゃって覚えてるし河合の実践模試も去年受けちゃってすでにやった奴だったからやる事がない……
何をやるのが良いんだろうか。とにかくセンターにあった問題がやりたい……

222 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 23:40:28.21 ID:bsGtzF8wO
文系志望で数TA満点で取れても現文満点取れなかったって人過去にいるかな?

223 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 23:41:57.47 ID:geFN9nw60
ゴロゴロいるだろ

224 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 23:43:10.85 ID:D48KgRbt0
>>218
設問は先に読んだ方がいい
選択肢は絶対読んではだめ
先入観を持たされるから

225 :大学への名無しさん:2012/12/06(木) 23:43:44.17 ID:D48KgRbt0
>>221
青本やればいいじゃん

226 :大学への名無しさん:2012/12/07(金) 00:12:26.89 ID:87G81nP00
>>216
違うけど伝わらなさすぎ泣いた

227 :大学への名無しさん:2012/12/07(金) 05:29:00.40 ID:/35h4/h40
>>226

正直なにがひっかかってるのかわからない・・・こっちも泣きたい

>>197をていねいに説明しなおすと、


「私」にとってたま虫って何?(または何でないか)ってことがこの小説の表現技法にかかわる
重用ポイントである。問3では、その点に焦点をあわせて肢の表現の一部を意味を変えずに
書き換えてみる。そうすると、

私が幼い時から好んでいるたま虫→バツ
私に悲しい体験を思い出させるたま虫→バツ
私の幸福のシンボルとしてのたま虫→バツ(→これは問6のEがバツであることにも「通じる」。
つまり私にとってたま虫は単純に不幸のシンボルというわけでもない)

で、たちどころに三つ落とせる。

228 :大学への名無しさん:2012/12/07(金) 23:51:57.12 ID:rb4OPNou0
>>227
>私の幸福のシンボルとしてのたま虫→バツ
付け足したようだけど、それは正解。

229 :大学への名無しさん:2012/12/08(土) 05:07:05.12 ID:u7wUrXtF0
>>228
ああ、そのレベルで気になってたのか。
付け足した、というか、197は、読めば当然そんくらいわかるとおもって書いてたが。
そのレベルで気になるなら、市販の参考書を読むのもたいへんだろうな。

230 :大学への名無しさん:2012/12/08(土) 05:24:46.64 ID:u7wUrXtF0
ところで、もともと言いたかったことを繰り返すと、小説なら小説の重要ポイントとして
学校で習うことがセンター現代文にも直結していて、そこが、
>>187さんのいう、「小説は全体イメージを捕らえるかが勝負」の
「全体イメージ」の正体であろう、ということ。

231 :大学への名無しさん:2012/12/08(土) 05:43:35.99 ID:u7wUrXtF0
>>201
ほかはよく読んだことないが、少なくともライジングはおすすめしない。
ここはセンタースレなので、いずれ別スレで書くことにする。

232 :大学への名無しさん:2012/12/08(土) 06:49:27.61 ID:vgNLP8qy0
そりゃ楽しみだ

233 :大学への名無しさん:2012/12/08(土) 09:07:53.04 ID:0Zzz7RFl0
センター…

234 :大学への名無しさん:2012/12/08(土) 11:37:49.36 ID:RUr5HFvr0
?

235 :大学への名無しさん:2012/12/08(土) 11:46:40.46 ID:2vpEPxtSO
結局どの順番に解くのがベストなの?

236 :大学への名無しさん:2012/12/08(土) 14:43:47.57 ID:cxU7cIAL0
評論
古典
漢文
小説
だろ。

237 :大学への名無しさん:2012/12/08(土) 17:28:54.86 ID:kgmgvtDw0
2012年の追試の小説やった人いる?
あれ異常に難しい気がしたんだけど俺だけかな?

238 :大学への名無しさん:2012/12/08(土) 17:42:45.25 ID:wDDq/lp00
>>235 私は 漢文 → 評論 → 古文 → 小説でした。
   予備校講師の教えで「漢文は15分でも20分かけても
   わからないものはわからない」
   評論と古文は時間を裂く 小説は1度読んで問題文を短時間で一気に読んで
   回答して絶対確認しない。って教わった。

239 :大学への名無しさん:2012/12/08(土) 21:23:12.42 ID:B4c8RkIW0
>>229
大変もなにも、記述でそう書いたら×なんだが。

解説として、
>「幸福のシンボルとしてのたま虫」だから即バツ
と書くのはどうみても×。
(これだけだと2通りの解釈があり実際その2通りが問題になっているから。)

「私の」を付け足すと片方の意味になるので正解。
というか、ここまで何レスもして説明しなきゃ分からないのはどうかと

240 :大学への名無しさん:2012/12/08(土) 22:05:47.57 ID:u7wUrXtF0
>>239
たぶん、わざと言ってるよね?そう思うんで、あまり相手にする気がなくなった。

ここは記述の試験会場じゃなくて2chのスレだ。
196、197、198と読んで、197の
「たま虫って何?」という記述が「「私」にとってのたま虫って何?」と
いう意味で書いてるんだろう、と
脳内補正できない、あるいはそこが本気でものすごく気になってしょうがないんだとしたら、
いろいろ日常生活がたいへんだろうとおもうよ、他人事だけど。

241 :大学への名無しさん:2012/12/08(土) 22:09:00.87 ID:u7wUrXtF0
そんなふうだと、
黒本なんかを読んでも、いちいちつっかえるんじゃないの? w

242 :大学への名無しさん:2012/12/09(日) 02:39:05.83 ID:G+n9609C0
2chであるが「解説として問題」とずっと書いているだろ。
解説としては>>227の「幸福のシンボル」の部分は完全に誤解を招く。

243 :大学への名無しさん:2012/12/09(日) 13:11:09.69 ID:S3Bq10jo0
センター過去問の直しってどれくらい時間かけてる?

244 :大学への名無しさん:2012/12/09(日) 20:02:58.39 ID:3CtWpiyY0
玉虫の話はもういい
うざい

245 :大学への名無しさん:2012/12/09(日) 20:06:18.56 ID:DVYjGjXV0
今年は何が来るのやら・・・
小説読破野郎はいないのか?ヤバそうなやつを挙げてってくれよ

246 :大学への名無しさん:2012/12/09(日) 21:30:10.55 ID:3rtPctji0
さすがに的中はムリw
たまに予備校が的中させることあるけど、ヤバイことだと思う

247 :大学への名無しさん:2012/12/09(日) 21:54:48.07 ID:Fg446JMb0
>>246 共通一次世代ですが 予備校の入学テストの小説がずばり的中したこと
    があったらしい。ところが自分はその予備校後期入学だったので
    わからなかった。ちなみに共通一次とセンター試験はどっちが難しいのでしょうか?

248 :大学への名無しさん:2012/12/09(日) 21:58:12.58 ID:awQIThkb0
膨大な数の小説、論文があって、そのわずか100行程度の抜き出しで的中ってまずあり得ないよな

249 :大学への名無しさん:2012/12/09(日) 22:45:48.67 ID:Ci5J1fUv0
共通一次世代ですが高3の時全統マークの牧野が選んだ評論文が共通一次にそのまま出て的中させました。

250 :大学への名無しさん:2012/12/10(月) 00:50:13.94 ID:V6hFiGfK0
来年は宮沢賢治がでる

251 :大学への名無しさん:2012/12/10(月) 00:55:45.60 ID:mb0WgDah0
そういうメジャーは無いって
読んでる奴が有利になるんだから
高校生はまず読んでない系しか出ない

252 :大学への名無しさん:2012/12/10(月) 00:57:59.05 ID:5Qa2eB3o0
244ごめんな、もうちょっとだけ我慢してくれ。ここはまあ、割と大事なところなんだよw

>>「幸福のシンボル」の部分は完全に誤解を招く
っていうけど、そうかあ、>>242は俺の>>197の書き方で 完全に 誤解する 可能性があるのか、っておもったよ。
242は、なんか本気で言ってるみたいだし。

俺が196,197,198で書いたのは、
学校でも習うし、どの参考書にも小説の着目点として書いてることが重要で、
そこからセンターも解けるんだよ、ってことで、その例として、
たま虫って何?をだしたんだが、

この小説の着目点として重要な「たま虫って何?」といえば、それは
「「私」にとってたま虫って何?」ってこと だけ だとおもうけどね。

たま虫が一般人にとって何なのか?ってことは、この小説読むときに、
重要な着目点だったりするのかねえ?その点について
なにか深く考えなきゃならないことがあるの?
まともにこの小説読んだ人が、「たま虫って何?」に答えてって聞かれて、
それは「私」にとってのことなのか、「一般人」にとってのことなのか、って悩んだり誤解したりするのかねえ?

まあ、まともにこの小説読んでれば、こんなところで誤解なんかしないし、
その上センター試験も簡単に解けちゃうわけだ。

ところが、試験の解き方、ってことばかり考えてるから、
たま虫が一般人にとって何なのか?ってことが重要なポイントのようにおもえてくるんだろうな。
こういう人が、>>197で書いたコツのわかんない人なんだよ。

まあ、何を言われてるのかわかんないかもしれないけど。

253 :大学への名無しさん:2012/12/10(月) 01:07:23.64 ID:vnpMb5hdO
思い切って蛇にピアスあたり出して欲しいね。ありえない出題がたまには見たい。

254 :大学への名無しさん:2012/12/10(月) 01:11:07.17 ID:rqPDoRKa0
>>252
とりあえずおまい以外のほとんどの人間が、
オレの言ってる事を最初のレスで理解し、
かつそのときにオレが質問者ではないという事を理解してるんだが、

あすぺtじぇろtgjさえご;s

255 :大学への名無しさん:2012/12/10(月) 01:28:23.56 ID:V6hFiGfK0
>>251
いや夏目漱石や太宰治みたいなメジャー系出まくってるだろ
俵万智まで出てるし

256 :大学への名無しさん:2012/12/10(月) 05:31:44.55 ID:jjcyVVPq0
>>249 これはニュースにも出ていた。 田山花袋の「布団」がでると
    ずっといい続けた記憶がある。
    それよりもびっくりしたのは「奥の細道」が出題されたときだった

257 :大学への名無しさん:2012/12/10(月) 07:50:42.56 ID:RXRqKv7v0
今は大学入試センターが予備校の模試とかに気を配り、的中しない様にしてると聞いたけど、本当かしら?

258 :大学への名無しさん:2012/12/10(月) 11:05:13.58 ID:qp+awEeJ0
2010古文の出典がどっかの問題集だかなんかと被ってうだうだ言われてたのは事実
しかもかなり難

259 :大学への名無しさん:2012/12/10(月) 12:36:54.36 ID:iyd7uATeO
>>257
>>249が当てて神と呼ばれたけどそのせいでそれ以来模試と出展が被った時は差し替えてる

260 :大学への名無しさん:2012/12/11(火) 02:11:41.03 ID:DhWRTZaui
評論40小説46漢文42古典24…
古典ってどうすればいいですかね?

261 :大学への名無しさん:2012/12/11(火) 02:57:32.70 ID:sThURYQp0
古典は古文漢文のことな
助動詞と単語でゴリ押せ

262 :大学への名無しさん:2012/12/11(火) 03:38:48.04 ID:RNAV1BHj0
古文解釈 はじめの一歩 (駿台受験シリーズ)
http://www.amazon.co.jp/dp/4796114882

263 :大学への名無しさん:2012/12/11(火) 07:12:04.96 ID:WmJukpZb0
>>260 私個人とすればこの成績が本番ならば十分ですが
   (1)ブックオフみたいな安い参考書を立ち読み
   (2)古文の漫画を読み漁る。→古文は漫画が有効と聞いた。
      理由は時代背景と思想がわかりやすくなるからと当時
      テレビで言っていた。でも強ち冗談ではないとおもう

264 :大学への名無しさん:2012/12/11(火) 07:44:53.57 ID:+gcXikfr0
2011年のババアは絶対に許さない

265 :大学への名無しさん:2012/12/11(火) 07:50:30.85 ID:fSgnsLhV0
ババアは後半の読み取りが現代文ではご法度のはずである内容の飛躍をさせるから批判が多い
何が死を連想させるだよ
飛躍しすぎだろーが

266 :大学への名無しさん:2012/12/11(火) 08:26:18.86 ID:yMAxdiVt0
>>254
どうしてもわかってもらえないねえ。
まあ、どう解いたって時間内に正解にいきつけばそれでいい。試験なんてそんなもんだ。
俺はあんたの考えが完全に誤解を招く、とか、まちがってる、とか一回も言ってないだろ。
ひたすら自分の言ってることが、あなたにこういえばわかるかも、と表現をかえつつ
説明してただけなんだが。
完全に誤解を招く、とか、まちがってる、とか
あんたは言ってるんだから、その分、俺の説明を謙虚に
聞かなきゃならないとはおもわないのかねえ?

もういっそ、こう考えたらいいと思うよ。
あの小説で、あの場面で、だれにとってであれ、
「私」にとってであれ、「恋人」にとってであれ、「一般人」にとってであれ、
「幸福のシンボルとしてのたま虫」はあらわれないんだと。
あらわれたらおかしいんだと。「全体イメージ」としてそう直感するのは決してデマカセではなく、
あの小説におけるたま虫がなにかを考えていけば、根拠のあるはなしなんだと。
だから、「幸福のシンボルとしての」が、「私」にとってなのかそうでないのか、肢の文章見ながら
考えて悩むような局面のハナシをしてるんじゃないんだと。

267 :大学への名無しさん:2012/12/11(火) 11:22:35.47 ID:AzEs0/nQT
きめるセンター現代文ってどうなの?

268 :大学への名無しさん:2012/12/11(火) 11:25:33.76 ID:Hf1M4tIN0
>>267
セ現スレで少しだけ書いた
俺は、好きだったな

269 :大学への名無しさん:2012/12/11(火) 12:21:28.60 ID:sThURYQp0
>>267
小説は微妙だがあれやれば評論は啓けるかもしれない

270 :大学への名無しさん:2012/12/12(水) 00:06:24.53 ID:h7bhPCJa0
>>266
どうでもいいけどお前アスペすぎるだろw

271 :大学への名無しさん:2012/12/12(水) 00:26:35.13 ID:2rQQ5IiAO
国語はマジで時間が足りない
最後に古文やるときは残り時間10分しかない

どうやったら問題解くスピード早くなる?

272 :大学への名無しさん:2012/12/12(水) 00:37:36.18 ID:DmV1lt0q0
>>271
古典先に瞬殺するしか

273 :大学への名無しさん:2012/12/12(水) 00:39:00.20 ID:pUXFmwv+O
>>271
知識があって間に合わないなら後は過去問演習で慣れ知識が足りてないならがんがれ
国語(現代文)は所詮日本語のテストだからと舐めてかかってくる演習不足の受験生に引導を渡すために時間をキツくしてある

274 :大学への名無しさん:2012/12/12(水) 00:44:39.74 ID:dj/InZRRO
今年の評論は丸々4ページかそれ以上になりそうだな・・・白本を今日から始めたけど早速手こずってて怖い

275 :大学への名無しさん:2012/12/12(水) 01:55:30.17 ID:pUXFmwv+O
>>274
これ以上長くされたら受験生も対処できないって予備校や高校が入試センターにクレームつけてるらしい

276 :大学への名無しさん:2012/12/12(水) 02:05:12.99 ID:dj/InZRRO
>>275
なんかもう速読ゲーだもんね。「本文に記述無し」で選択肢が切れていっちゃうような。

277 :大学への名無しさん:2012/12/12(水) 04:49:49.28 ID:wMJBJUjI0
>>275
詳しく

278 :大学への名無しさん:2012/12/12(水) 04:53:22.20 ID:lWD9ysc80
それを気にも止めないのが入試センター

279 :大学への名無しさん:2012/12/13(木) 14:13:43.63 ID:UER+2oFz0
ところでもうセンターの用紙届いた?

280 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 01:26:53.55 ID:ZUqWO2RSO
今からセンター過去問やるんだけど何周くらいすればいいかな?
ちなみに現代文のみで満点とりたい。
マーク模試8割程度

281 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 01:31:29.64 ID:NEug1ull0
満点とるまで

282 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 05:21:46.30 ID:4ihHp2AR0
1つの問題を何周もするものなの?

283 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 08:49:12.45 ID:jBVO/st/0
>>270
馬の耳に念仏
猫に小判
豚に真珠

これらは厳密には少しずつ意味が違う。知ってる、豚さんw

284 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 08:50:10.46 ID:v4PZL6sI0
うわっ

285 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 08:52:27.29 ID:jBVO/st/0
センターがただのひっかけで書いた記述に、今の時期、「真剣に」
とりくんでる受験生がすごく多いんだろうな。
「その解説間違ってるよ」とか。

286 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 10:22:59.95 ID:/2xRtwfoO
>>280
センター国語で「何周?」とか聞いてる時点で根本的なアホやねぇ

287 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 11:12:26.34 ID:GcNWHuhUO
>>277
【センター国語のページ数と平均点】
年度:評 小 古 漢 計 平均点
12 3.5 5.5 1.5 1.0 11.5 117.9
11 4.0 5.5 2.0 1.5 13.0 111.2
10 3.5 5.5 2.0 1.0 107.6
09 4.0 4.5 2.0 1.0 115.4
08 4.0 4.0 1.5 1.0 121.6
09年に一気に長くなってセンター試験史上最長文って話題になったんだけどそれからも毎年長くなって11年に13ページ到達
平均点も低迷してクレームまでついたせいか12年は一転して短くなり平均点も上昇

288 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 11:16:08.97 ID:GcNWHuhUO
>>277
【センター国語のページ数と平均点】
年度:評 小 古 漢 計 平均点
12 3.5 5.5 1.5 1.0 11.5 117.9
11 4.0 5.5 2.0 1.5 13.0 111.2
10 3.5 5.5 2.0 1.0 12.0 107.6
09 4.0 4.5 2.0 1.0 11.5 115.4
08 4.0 4.0 1.5 1.0 10.5 121.6
09年に一気に長くなってセンター試験史上最長って話題になったんだけどそれからも毎年長くなって11年には08年からわずか3年で2.5ページ増の13ページ到達
平均点も低迷してクレームまでついたせいか12年は一転して短くなり平均も上昇した

289 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 11:34:51.18 ID:+i+1NMs+O
平均点6割を目指すならそれぐらいが妥当だよな

数2Bみたいにやむなく難しくするような理由も国語にあるとは思えないし

290 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 14:55:33.15 ID:gdoGc6RS0
二言三言話し合う位ならいいがあんまりここに執着すんなよ。本末転倒だぞ

291 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 18:42:19.96 ID:G9flYyPm0
2009年の追試の小説問4で答えが4なのだが、同居するつもりというのが理解できない何かいいか解釈があったら教えてほしい

292 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 18:44:24.57 ID:G9flYyPm0
>>291
問4ではなく問5でした

293 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 19:01:28.57 ID:EMCISK7uO
問題の解き方だけど、
1、先に問題文全部読む→それから設問見て解く。
2、問題文読んで傍線文あったら設問見て解く。
3、先に設問を全部読む→問題文全部読む→設問解く。

どれがいいの?

294 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 19:09:00.84 ID:V5DTlWwq0
はじめの漢字と意味は該当箇所のみ見て回答
それからは設問読む→本文読んで回答→設問読む→本文読んで回答→...

295 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 19:22:13.60 ID:Q9WALVV80
設問は絶対に先に見る
対比構造など読解のヒントが得られるから
選択肢は見ない

評論は意味段落ごとに解くか、全部読んでから解く
小説は全部読んでから解く

296 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 19:29:09.40 ID:69N9FtmL0
>>293 自分は基本的には1番だとおもった。試験は舞い上がるので設問読んでも
   問題文読むと設問忘れてしまったから。
   

297 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 19:32:20.31 ID:69N9FtmL0
296のつづき 小説は1 問題文読んでから設問といた。設問よむと
   主観がはいるから。 評論は設問読んで場回答番号チェックして
  鉛筆で「正しいか」「正しくないか」「言いたいことは何か」だけ
  線をひいて問題文読んだというやり方です。

298 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 20:06:24.14 ID:h1TVkk+P0
>>291
居場所の喪失→新しい居場所の獲得
という物語だから。

299 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 20:26:43.41 ID:EMCISK7uO
皆さんありがとう
あと2回模試あるからセンター本番まで頑張ります

300 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 22:21:08.73 ID:tvNUscpU0
最初に設問の選択肢によく出てくる単語をチェックしてる

301 :大学への名無しさん:2012/12/14(金) 22:40:03.50 ID:ORn4BgQy0
>>300
それで目星がつく?

302 :大学への名無しさん:2012/12/15(土) 10:25:15.97 ID:n4wYjHvhO
評論は
@最初の一行と最終段落をちょっと読むそれでテーマが何か掴む。
A設問を読む。そのとき傍線部に簡単に設問の内容を書く。後重要そうな単語をなんとなく掴む。
B注意書きを読む。
C本文を読み設問にあたる毎に問題をとく。

303 :大学への名無しさん:2012/12/15(土) 14:40:57.76 ID:wkA3DjiJ0
技巧派だなぁ・・・

304 :大学への名無しさん:2012/12/15(土) 15:33:31.08 ID:DeVpQPQM0
設問にあたるごとに解くとか適当なこと言うなよ
下線部が意味段落の終わりならそれで解けるが、ほとんどは下線部の時点では解けない

305 :大学への名無しさん:2012/12/16(日) 06:51:47.65 ID:QovQw5ba0
    今からのセンター古文必勝プラン

     古文解釈はじめの一歩

  ⇒ 土屋の古文講義1

  ⇒ マーク式基礎問題集・古文(河合)、過去問

306 :大学への名無しさん:2012/12/17(月) 14:08:16.55 ID:YQlvqr3Ei
入試現代文へのアクセス、応用編、Z会の実践模試、過去問最新2年分以外終わらせて今志望校の赤本解いてるんですが、評論2題古文1題なので小説解かなくて不安になってきました
センターレベルのオススメの現代文の問題集ありますか?
それとも河合や駿台の問題集がいいのでしょうか?

307 :大学への名無しさん:2012/12/17(月) 17:34:33.26 ID:8SWCJZNU0
小説対策をどうしてるかは俺も聞きたい

308 :大学への名無しさん:2012/12/17(月) 19:00:40.75 ID:whUJsl+2O
過去問と代ゼミと駿台の模試過去問しかやってないなあ。小説だけ抜いてひたすら実戦しか思い浮かばない・・・

309 :大学への名無しさん:2012/12/17(月) 20:27:58.08 ID:R+ExzzU9T
国語の予想問題ってどこのが一番センターに近い?

310 :大学への名無しさん:2012/12/17(月) 21:18:48.10 ID:/C2vgSQ4O
Z会の小説版現代文のトレーニングがいいんじゃない?

311 :大学への名無しさん:2012/12/18(火) 05:23:06.91 ID:FrV2qOmL0
あれはわかるんだけど、あれ以外が無いんだよね

312 :大学への名無しさん:2012/12/22(土) 18:51:25.62 ID:3e3T1fVv0
駿ベネ2回受けて2回とも八割くらいだったんですけどこの前の
駿台のセンタープレで122点取って以降過去問も100〜130点まで落ちちゃいました・・・
これって八割のほうはまぐれで基礎が出来てないってことなんでしょうか?
それともただのスランプなのか・・・
誰かアドバイス下さい(泣)

ちなみにやった教材としては
河合のマーク模試問題集
Z会のパワーマックス
でどっちも平均は150くらいです

313 :大学への名無しさん:2012/12/22(土) 19:20:19.58 ID:KThcPtvh0
スランプつーかサボってたんじゃねーの
もう本番近いから本番もその点数になるよ

314 :大学への名無しさん:2012/12/22(土) 19:23:54.53 ID:dWHCnFCI0
国語の現代文が安定しないんだが
現代文を安定させるにはどういう勉強すればいい?
授業でやってるセンター過去問は平均で160ぐらいは取れる
ただ今日やったKマックスってやつで108とか出した

315 :大学への名無しさん:2012/12/22(土) 19:49:41.43 ID:ZTk/u2R3O
むやみに過去問模試やるんじゃなくて、何かしらの方法論学んでからじゃないと安定はしないと思う。

ひたすら解けばわかってくるってのはあるけど、誰にでもわかるわけじゃないから。

316 :大学への名無しさん:2012/12/22(土) 20:29:54.17 ID:dsyV8Fpd0
     現代文読解の心得

1.現代文の第1の性質は“客観的”だ!
2.文中に根拠を求めよ!   田村のやさしく語る現代文 より
3.解答へのプロセスを大切に!


                   入試現代文の重要点

             @見る  A理解する  B想像する

従来、「読む」ということで重要視されていたのは明らかにAの「理解」とBの「想像」である。
 ・・・・だが受験において最も重要であり、かつまた、欠かすことのできないものは、実は、
この@の「見る」という基本的な行為なのである。       ルネサンス現代文 より


    センター現代文 ⇒  文章の構造分析(文章中にヒントがある)


                現代文のPoint
評論:著者の“イイタイコト”     小説:登場人物の“気持ち・心理”


        5択1選問題の解法

1.“消去法”で2択に絞る。
2.2択と引用文の前後の文章を吟味し解答。

    正解を探すな!  不正解を探せ!

317 :大学への名無しさん:2012/12/22(土) 20:30:37.93 ID:dsyV8Fpd0
       問題を客観視する

×:一般人から見る   ○:問題作成者の目線に立って考える



      小説問題・解法のポイント

1.主人公の心理・心情の変化
2.登場人物の人間関係
3.3つの表現変換    抽象⇔具体 比喩⇔直接 多義⇔一義

4.小説では、「象徴」の技法が多用されるが、
      特に情景描写は  人間の心理や場面の雰囲気を表す。

5.心理・心情 ← 原因・理由がある
                ↑
               解答の根拠

     「気持ち」が問われればその原因・理由を探せ

6. 主人公 の心情 ⇒ ○     他人(脇役) の心情 ⇒ ▽
7.小説では、文脈から読み取る問題も出題される

318 :大学への名無しさん:2012/12/22(土) 20:32:03.21 ID:dsyV8Fpd0
  
  
  
  
    常 に 解 答 の 根 拠 を 確 認 す べ し 
   
   
   

319 :大学への名無しさん:2012/12/22(土) 20:38:57.20 ID:EjzwKvot0
回答の根拠 → 今回の模試は正答の根拠が難しく設定している
 → 不正解の根拠を探して外していく。
 評論 → 文章を論理的に読んでいく 言葉の間違い探しとおもう。
 建前上 文章は全部読まないと回答できない。今から新しい問題解くよりも
 今までの試験問題を早く読んで 選択肢が何故正答なのかを考える。
 時間はかかるが正答を選ぶよりも不正解を外していく

320 :大学への名無しさん:2012/12/23(日) 01:58:37.23 ID:ANY6La420
センター小説が半分とれないレベルだと、
ちょっとこみいった映画なら、見てもわけわかんないだろうな。
そういわれると思い当たるだろ?

逆に言うと、いちおうの読み書きはできるとして、そのうえで
センター現代文ができなくて将来困るのってそんくらいだよ。
まあ、できないと、文芸誌や評論誌の編集者とか
映画やドラマのプロデュースするような仕事には向いてなさそうだけど。

今からセンター現代文の成績なんかあがらないから、ほかにやることないならともかく、
ほかをやったほうがいいぜ。

321 :大学への名無しさん:2012/12/23(日) 08:42:07.51 ID:SrmHwyrN0
>>320
逆だろ
小説好きや映画好きは主観が邪魔する

センター試験小説はあくまで客観照らし合わせだから
機械的にやらないといかん

322 :大学への名無しさん:2012/12/23(日) 09:06:32.59 ID:M4fA45V90
>>321 私もその意見に同意です。 いかに主観を入れないでイメージがつかめるかとおもいます。
   頭でTVドラマのシーンみたいに見えればとおもいます。
   小説が点取れないのは多分 選択肢は絞れるけど最後の二択で外すのでそういう場合は
   一番最後に解く。それもできるだけ時間かけないとか。評論は徹底的に読んで算数の方程式
   見たいに言葉の間違い探しをして不正解を外しました。
   ただ 両者ともこういうとき方だと問題文全部読まないと解けません。

323 :大学への名無しさん:2012/12/23(日) 12:58:05.35 ID:MpIpZZqR0
お前らが好きなアラ探しだよ現代文は

324 :大学への名無しさん:2012/12/23(日) 15:52:12.98 ID:AqvLYVbj0
>>321
不毛な議論はしたくないから、もうこんだけにするけど、そこが間違いとまでは言わんけど、
落とし穴なんだよ。

センターに限らず一般的に、映画にしろ小説にしろ、
それまでの伝統とか、物語の文法ってものを踏まえた解釈ってやつがある。
アニメなんかなら、ちょっとしたアニメ好きなら普通に自然にやってることだ。
センターでいえば「作問者の考え」ってやつだな。
これらは誰でも説明されれば納得できるという意味で客観的だけども、
課題文の表現に直接根拠があるかという意味で客観的とは限らない。

たとえばプロの書評家が小説を評論するとして、これを押さえてないと、単なる主観的な
感想文にしかならない。そういうことを言ってるんでね。

伝統や物語の文法を踏まえた解釈ができれば、センターくらいならあっという間に解けるんだよ。

325 :大学への名無しさん:2012/12/23(日) 15:55:57.15 ID:AqvLYVbj0
ごく簡単にいうと、

「主観」と「客観的照らし合わせ」のあいだに、領域が広がっているということだ。
もっと抽象的に言うと、全体は部分を分析的につみあげてもわからないっていうことだ。

326 :大学への名無しさん:2012/12/23(日) 16:01:02.84 ID:AqvLYVbj0
石原千秋、だっけ?
俺はよくよんだことないけど、彼の書くものが受験参考書的にもそこそこ評価されてるんだろ?
方向性としては、そっちのことを言ってるんだがな。
そんで伝統や物語の文法の標準的パターンは、学校で習ってるんだよ。

327 :大学への名無しさん:2012/12/23(日) 17:02:57.01 ID:MJXwEnTC0
>「主観」と「客観的照らし合わせ」のあいだに、領域が広がっているということだ。
>もっと抽象的に言うと、全体は部分を分析的につみあげてもわからないっていうことだ。

全くもって同意なんだけど、全体把握(主観部分)はほとんど問われないよ
聞かれるとしたら大体問5だけど
その他ほとんどの問は、全体把握から独立した完結性のある部分の中に存在してる
つまり、センターでの重要度は全体把握<部分分析
部分分析から全体像を掴むのは無理だけど、全体像が分かってなくても客観的照らし合わせは可能

実践的には全体把握→部分分析と進んでいくけど、問題の構造的にそこに連続性はほとんどない
言い換えれば、解くときに焦点をぼやっとぼかしてしまうと選択肢が切れないようになってる
全体から読み取れそうなことを引っ掛けとして選択肢に入れてるから

まあだから、そういう視点が必要なんだと理解できれば小説の点はすぐに上がるよ
それに、小説の全体像、つまり筆者のイイタイコトは主人公を中心にみればすぐに掴めるし、
そもそもイイタイコト(中心心理)ってのは基本的に一つしかないから、それだけでいくつも設問を付加するのは無理

328 :大学への名無しさん:2012/12/23(日) 17:04:23.81 ID:AqvLYVbj0
議論するつもりはないんで、もうほんとにこれで終わるけど、

別スレで
07年本試験小説問5で絹代が過去の自分を否定的に思っていた事の根拠ってどこにあるの?
って質問してる人がいたけど、これなんかに典型的にあてはまるな。
つまり、名前を肯定される=自分を肯定される は物語の文法として普通なんだよ。
名前=その人 ってことだな。物語だけじゃなく、一般社会生活でも、他人の名前を
けなすってことは、その他人をけなすってことに通じるだろ。

そしてそう解釈することで、物語が深みをましている。深みをますのは、今までの伝統や
物語パターンの記憶につながるからだ。

逆に言うと、肢を読んだときに、
そういう物語パターン(家族の喪失と再獲得、その過程での相手の愛情による
自己肯定、その小道具としての「名前」)かも、とおもえれば、簡単に解けるんだよ。

ただ、名前を肯定される=自分を肯定される、の「客観的照らし合わせ」としての根拠は必ずしもないから、ほかの部分、つまり
名前を肯定できるようになった経緯
で「客観的照らし合わせ」をすれば、他肢がおとせるようにつくってある。

だがここも、「愛情によって自分が(自分の名前が)肯定された」という、物語の文法、
を知ってれば、あっという間に「客観的照らし合わせ」のポイントもみつかるんだよ。

なんつーか、数学みたいな科目とおもうところから、ボタンを掛け違えてるとおもうよ。
おはなし、なんだよ。

329 :大学への名無しさん:2012/12/23(日) 17:08:44.34 ID:AqvLYVbj0
まあでも、数学も、受験数学じゃなくてもっと高レベルなら、
現代文みたいなものなのかもな。
いや、受験数学だって、ね。

330 :大学への名無しさん:2012/12/23(日) 17:10:23.08 ID:MJXwEnTC0
有名な話で、原作者にセンターの問題を見せても全然解けなかったっていうのがあって、
それで「センター小説は無理ゲーだ!」なんていう人がいるけど、
筆者がイイタイコトとは別の次元で問題が作られてるんだから当然の話

客観的な問題を作るのだからそれは仕方ないし、だから鑑賞的な読み方なんてしたら間違うわけ
「作者の気持ち」なんて考えなくていいんだよ
そういう意味では小説を読ませる意味ないじゃんってことなんだけど…
まあ点を取るということに関しては明確な視点があるのは事実

331 :大学への名無しさん:2012/12/23(日) 17:15:38.77 ID:AqvLYVbj0
ああ、問5にしか通じないんじゃないか、ってハナシもあったな。
でも、「送り火」でいえば、問5の視点は少なくとも問3問4にも通じると思うだろ?

332 :大学への名無しさん:2012/12/23(日) 17:18:42.62 ID:MJXwEnTC0
>>328
言ってることはすごくわかるけど、文法的視点から解説するのは少し疑問
これも問5で全体に関わる問題だけど、全体把握の視点として、「主人公を中心に見る」
「場面・時の転換に注目する」ということがポイントとしてあれば解けると思うけど

もちろん、そういった物語的なパターンを否定するつもりじゃないけど、
多種多様な文章が出題されるわけで、「なにが聞かれるか」っていう視点から、
センター的な汎用性のあるパターンを持つほうがベターじゃないの

333 :大学への名無しさん:2012/12/23(日) 17:56:52.62 ID:AqvLYVbj0
今までの伝統や物語パターン、ってのは暗記するようなもんじゃないな。身につく、ってかんじのもの。
そんで、ふつうに現代文の授業を受け、そこそこ程度は
読書したり映画やドラマみて、なんか考えてたら、程度に応じて意識下に蓄積されてるもんだ。
しかしある程度時間がかかるんだよ。

あとは、受験勉強的には、意識下にあるそういうものを、
いかに意識化するか、ってことで、過去問をそういう視点で読む(解くではなく)ことがそのために役立つ、と。
まあ、それが現代文の受験勉強のほぼすべてだろう。記述でも同じだ。
だが、そういう視点で書かれた良い参考書、ってのはないんだろうな。よく知らんが。

いずれにせよ、もう今からでは今年度受験には遅い。だから、暗記でなんとかなるほかの科目をやれ、と。

「センター的な汎用性のあるパターン」が役に立つのかどうか俺は知らん。
まあ、試験は通ればいい。それは本気でそうなんで、役に立つとおもうならやればいい。それは全然否定しない。

334 :大学への名無しさん:2012/12/23(日) 18:26:52.63 ID:Q0WXvefc0
国語の点数が取れないくなってしまった
授業中には過去問を四回に分けてやると、大体160ぐらい行くんだが
一気にやると120いかなかったりする
そういう時は古文漢文で全部落としたりするんだが
どういう勉強すればいいんだろうか?
漠然ですまぬ

335 :大学への名無しさん:2012/12/23(日) 18:31:16.69 ID:ePU9ttMuO
俺もそうだわ
一気にやると落ちるのよなあ

336 :大学への名無しさん:2012/12/23(日) 18:58:52.54 ID:MpIpZZqR0
うーっす
病気野郎

337 :大学への名無しさん:2012/12/23(日) 22:49:13.77 ID:vP2kPqLo0
漢文一通り句形は覚えたんだけど安定しない…
物語みたいな文章だと満点近く取れるんだけど、思想みたいな抽象的な文章だと10点代とか取っちゃうことがある。
単語とかもやっといた方がいいんですかね?

338 :大学への名無しさん:2012/12/24(月) 16:03:00.15 ID:SAJbMyDg0
現代文の波は本当に怖いよな。

339 :大学への名無しさん:2012/12/24(月) 16:40:38.97 ID:67mFQMeW0
波があるっていうやつはそう錯覚してるだけだろ
良い点数はまぐれであたっただけで、低い点数のときが本当の実力だよ
まともな実力あるやつは波なんてない

340 :大学への名無しさん:2012/12/24(月) 18:37:27.75 ID:I1Xrxyev0
いやいや波ないとか化け物かよ
50取れるやつが10とか取るのが小説だのだろ
古文漢文は安定して取れなきゃあれだが

341 :大学への名無しさん:2012/12/24(月) 19:05:08.26 ID:tOUUza0G0
>>334 120から130取れれば自分とすればすごいとおもう。
    目指すところが違うといえばそれまでですが
    試験の持ち時間が80分とすれば75分で回答する訓練を積むことも薦めます。
    古文漢文が伸びないのは時間配分が少し足らないのではとおもう。
    自分は2回浪人して国語は7割に少し届かなかった。(漢文出来ななかったが他の3つでで8割近かった)
    →これが自分の国語は最高点だった。2回とも半分取れなかった
    小説も評論もどこまでも主観をいれずに機械的に解けるかだった

342 :大学への名無しさん:2012/12/24(月) 19:29:37.23 ID:tOUUza0G0
センター試験の厳しい現実
(1)受験日を間違える。 遅刻をする。→ どんな言い訳も通用しない。
(2)受験番号を記入しない。→必ずいるとのこと。
(3)解くべき問題を解かない。2科目と1科目受験を間違える
(4)解答欄を1つずらした。
(5)時間を間違えた。(ペース配分の失敗)
(1)〜(5)は必ず起きる悲劇。(4)は自分は国語でやってしまった。
 残り10分で見つけて消しゴムで消してぬり直して 時計時間見ると4分
 残ってた。(時計は5分進めていた。) → 頭が真っ白になった。確認作業は
 出来なかった。こういう悲劇が起きないことだけ祈ります。

343 :大学への名無しさん:2012/12/24(月) 20:09:04.63 ID:I1Xrxyev0
>>341
160欲しいんだよね
最低でも150はいる
それ切ると志望校はキツイ
今年は少し難化するんかね?

344 :大学への名無しさん:2012/12/24(月) 20:15:04.22 ID:tOUUza0G0
>>343 150から160取れるとおもう。 偏見ですみませんが
    時間が足らないのかなとおもいます。 仮想センター試験という感覚で
    やってみてはとおもいます。過去問をランダムに4つ選んで
    80分の時間を75分くらいでとけば 弱点が見えるのではとおもいます。
    後は早く文章を読みきることではとおもいます。アドバイスにならないかもしれません

345 :大学への名無しさん:2012/12/24(月) 20:20:04.30 ID:tOUUza0G0
344のつづき 国語は評論 小説 古文 漢文 とまるっきり考え方が違うとおもいます。
  続けて解くと突っかかるのは
 (1)評論→小説 と回答すると 評論で論理的に読みすぎて小説が間違える
    小説はある程度イメージ把握が必要なので読みすぎると逆に選択肢が絞れなくなる
    小説→古文 イメージ先行で古文や漢文はある程度機械的知識が飛んでしまう可能性もある。
    自分だけかもしれません。

346 :大学への名無しさん:2012/12/24(月) 20:47:49.43 ID:Eqmh0q/R0
センター試験の国語は一番事故率高いと思う
俺、過去問解いて平均するとだいたい140〜150
くらいだけどたまに100以下の時がある
特に小説がいい時と悪い時の差が激しい
小説ってどういう対策すればいいんですかね?

347 :大学への名無しさん:2012/12/24(月) 20:57:46.82 ID:gZRrhO480
     小説問題・解法のポイント

1.主人公の心理・心情の変化
2.登場人物の人間関係
3.3つの表現変換    抽象⇔具体 比喩⇔直接 多義⇔一義

4.小説では、「象徴」の技法が多用されるが、
      特に情景描写は  人間の心理や場面の雰囲気を表す。

5.心理・心情 ← 原因・理由がある
                ↑
               解答の根拠

     「気持ち」が問われればその原因・理由を探せ

6. 主人公 の心情 ⇒ ○     他人(脇役) の心情 ⇒ ▽
7.小説では、文脈から読み取る問題も出題される

  
    常 に 解 答 の 根 拠 を 確 認 す べ し 
   
   

348 :大学への名無しさん:2012/12/24(月) 21:55:51.51 ID:tOUUza0G0
>>346 自分なりに
  (1)問題文を早く全部読むこと。全体イメージをつかむ
  (2)正解を選ぶよりは不正解をきっていく。正答がつかみやすくなるし
     2拓までは絞れるとおもいます。その場合はイメージに合ってるものを
     選びました。(危険な賭けでした。)
    (3)評論の次にはとかない。文章を読みすぎるから
    (4)機械的に読む 主観を絶対入れない
   2回浪人して勉強方法をおもいっきり変えました、でも小説は
   始めて1つ外しただけでした。個人的勉強方法ですから100%補償はできない
   

349 :大学への名無しさん:2012/12/24(月) 22:25:16.58 ID:1TX3BF1MO
12追試、11本試やって130〜140
順番は漢文→評論→小説→古典で、ペース予定は15→25→20→20なんだけど漢文20分評論30分くらいかかっちゃって結局古典10分で崩壊

最近模試とか学校でやる予想問題とかで160でてて余裕こいてたらこのザマ
時間ないのは十分分かってますが、どこから改善していくべきですか
古典は20分あれば35くらいいくと思います

350 :大学への名無しさん:2012/12/24(月) 22:39:54.81 ID:tOUUza0G0
>>349 個人的なのでアドバイスになるかどうかわかりませんが
  (1)評論→小説と解くのは危険。評論といて小説かかると文章フカヨミする可能性アリ
  (2)評論 古文は時間かければ解けることが多い→ 勇気があれば
     漢文を一番最初に解く。それも15分で解ききる。
  (3)小説は一番最後でそれもできるだけ問題を早く読んでイメージわかせて
     一気に回答する。
   自分は漢文 →評論 → 古文 → 小説 とした。漢文できなかったから。
   このやり方はマークずらす可能性もある。また,小説は主観入れると
   がたがたになる可能性もある。
  → 問題文を早く読むようになれば結構いいとこいくようなきがします。抽象的ですみません

351 :大学への名無しさん:2012/12/24(月) 22:53:10.85 ID:fY4emvBe0
苦手な人間が人にアドバイスするなよ
何考えてんの?
そういうのは足しになるどころか、害悪でしかないんだが

352 :大学への名無しさん:2012/12/24(月) 23:07:22.88 ID:gZRrhO480
>漢文 →評論 → 古文 → 小説

このパターンが多数派みたいだね

353 :大学への名無しさん:2012/12/24(月) 23:10:31.75 ID:gZRrhO480
漢文は得点源、評論・古文は時間をかければほぼ解ける、小説は運が大きく影響する が一般論でしょ。

354 :大学への名無しさん:2012/12/24(月) 23:14:31.07 ID:IM0TgKKg0
ねーよ
評論→小説→漢文→古文だろ

355 :大学への名無しさん:2012/12/24(月) 23:52:56.85 ID:LFGTnL59i
>>354
俺もこれだわ
俺の場合古文めちゃくちゃ苦手だからできるだけ他を速く解いて古文に時間割くようにしてる

356 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 00:01:35.11 ID:6uFMrsjI0
色々な人いておもしろいな

漢文→古文→評論→小説→わからなかった所に戻る

357 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 00:12:07.51 ID:qxG39ibdO
>>354
俺もそれ

ストレスなく読める日本語=現代文から読んでいく

358 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 00:22:51.42 ID:8VeiEEE00
>>356
俺もそれだわ 15分ほど余って8割しか取れんから余った時間を活用せんといかん

359 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 00:24:38.82 ID:t27/iJXG0
俺は評論→古→漢→小説だわ
評論は時間かけるし、一番の大勝負だと思ってるから最初にやる
古典は最近マシになってきて負担に感じなくなってきたから真ん中
小説は他のやつより(俺じゃ)不安定だから、最後に追加点取るくらいの心持ちで

360 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 00:30:06.72 ID:FXw6SQsq0
なぜ時間かけるものを最後にしないの?

361 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 00:42:59.99 ID:t27/iJXG0
一度、俺もそう思って模試で漢古評小の黄金パターンを試したんだよ
「漢文は満点狙うぞ・・・クソ、20分かかった」
→(古典40分以内に終わらないと現代文の時間がヤバイ)
→「焦って古文の意味捉え切れない!ヤバイ!」
→「現代文を35分で!?ヤバイ!」
→「クソ!文章がが頭に入らねえ!あと20分!」
→「小説を10分!まあブレまくるしまだマシだ!問題文から推測して解答するしか!」

結果20(25分)/35(10分)/20(25)/45(20分)
だから解くのが比較的早くて楽なやつを後に持ってくようにしてる

362 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 00:44:55.47 ID:t27/iJXG0
書いててネタみたいになったけど、この時の焦りは本当に良く覚えてる
半ばトラウマものだよ・・・

363 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 00:50:16.95 ID:FXw6SQsq0
評論以外が同じになるだけだろw

364 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 00:52:09.20 ID:8VeiEEE00
英語と同じように少ない分量から入っていかないと頭回んないから現代文あとにしてるけど 古典にかけすぎたときは焦るな…

365 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 00:55:17.43 ID:t27/iJXG0
>>363
よく分からないけど、後にデカいのが控えてないって分かってるだけでかなり楽になる
あと正直、怖すぎてもうあのオーダーでは二度とやりたくない
論理的じゃないのは分かってるけどしょうがない

366 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 01:17:25.85 ID:6vcvN1lg0
普通は取れるもの→取れないもの
だけどね

367 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 01:17:32.26 ID:tK0dFzQm0
時間が足りなくて一番怖いのは評論小説
時間がなくて本文を全部読めなくても文法からある程度解けるのが古漢

これを踏まえると、次のようにやると最悪の事態は防げるかと

古文、漢文に先に手を付けて、解き終わってなくても古文は20分、漢文は15分で切り上げる
→残った時間で全力で評論小説を解く
→残り5分になったら、古漢で残してる設問があればそこを解く

評論小説は後から戻って解くってのは実質不可能なので、時間に自信がないなら、
古典→現代文(→古典)という順番がベターじゃないかな

368 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 02:04:15.16 ID:OAwK2WF70
漢文15分で終わっても満点取れない件 

369 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 02:24:29.28 ID:t27/iJXG0
>>367
後で戻って解くってよく言われるけどさ
内容抜けかけてたり、結局同じ時間をかけることになったり
意味あるのかなと思ってしまう
問題行ったり来たりしないといけなくなるし

370 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 03:01:07.73 ID:leL/GBKb0
評論→小説or小説→評論は最悪だと思う

371 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 19:26:28.22 ID:Lgv9qtfO0
同感
てかできる人は、そんなやり方しないだろ

372 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 19:49:44.68 ID:Koh+nqL70
後は自分の性格とおもいます。自分は小説は迷うので最後にしました。
国語は80分で4題 確認作業等で5分くらい必要とあらば75分
そうすると4つ均すと18分45秒 そうすると1題25分は時間かけすぎかもしれない
 文章をテンポアップする訓練が必要とおもいます。

373 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 19:57:02.69 ID:r7Tvpvm60
>>370-371
なんでその順番が駄目なのか教えて
集中力?主観が入る?

374 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 20:45:24.05 ID:AlNGYNlM0
俺は漢→評→古→小の順で小説で25〜30分かけれるようにしてる。漢文は10〜13分かけてる。 あくまで個人的な意見ですが、解く順番は人それぞれだと思います

375 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 21:09:58.99 ID:NkbcRS4E0
順番なんて気にしたことないな

376 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 22:14:48.58 ID:OAwK2WF70
漢文は簡単なときとムズイときの差が激しい

377 :大学への名無しさん:2012/12/25(火) 22:59:18.63 ID:XjefnekFi
>>376
今年の漢文ムズくね?
それ以外は満点だったが

378 :大学への名無しさん:2012/12/26(水) 07:35:55.74 ID:8XzzN1MA0
解く順番気にしてるようじゃまだまだってこっま

379 :大学への名無しさん:2012/12/26(水) 11:29:01.62 ID:9VwCo6F20
2009年の一本菊、女房達が手紙拒んだのって何故なの?
一家の主が手紙受け取って返事返させろって命令してんのに

380 :大学への名無しさん:2012/12/26(水) 11:49:33.55 ID:YMxdu9z10
問題見ないと思い出せないが
2009は45点だった

381 :大学への名無しさん:2012/12/26(水) 20:28:56.74 ID:AuE7MDuY0
古文は簡単な年とムズイ年の差が異常

382 :大学への名無しさん:2012/12/26(水) 20:56:57.11 ID:XyDVzE35i
>>381
ロリコン大将「呼んだ?」

383 :大学への名無しさん:2012/12/26(水) 21:29:43.60 ID:G5ryp1hC0
みなさん2005年より前の過去問って解きますか?

384 :大学への名無しさん:2012/12/26(水) 22:10:39.70 ID:bFup6E8hI
国語が今現在全く安定しなく、
評論平均35悪いと30
小説平均38悪いと30
古文平均38悪いと30
漢文平均35悪いと25
といった感じです。
漢文はどうしても漢字の意味が読み取れなかったりして最後まで内容を正しく読めた事がないです。

時間が足りなく、テスト慣れしてないので、
これから演習を積み重ねようと思うのですが、
なにかアドバイスを下さい。

385 :大学への名無しさん:2012/12/26(水) 22:27:36.44 ID:HjAv7skT0
>評論平均35、小説平均38

評論は手堅く取れる分野だぞ。

386 :大学への名無しさん:2012/12/26(水) 22:52:06.44 ID:bBEt020sO
ゴメンナサイネを戦戦恐恐としながらやったら50だったんだけど
確かに狂ってるとは思ったけど、答えが見やすい文章だったと思う

読解の基礎講義はオススメ出来る本

古典のきめる!ってどうなの?

387 :大学への名無しさん:2012/12/26(水) 23:08:21.77 ID:eUjqbU290
>>383
俺はとかないな
追試までとけば5年分くらいでいいんじゃないか?
>>374
ちなみに俺は漢文→古文→評論の順番

388 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 01:09:45.75 ID:F8ncisEu0
ゴメンナサイネよりも玉虫の方が難しいと思うんだが、おまいらどうよ?

389 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 01:28:19.24 ID:D8wIZE630
同感

390 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 02:19:02.21 ID:SXnovnRt0
僕っ子が一番難しかった
特に後半

391 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 05:11:29.22 ID:d1CIrmzB0
うむ

392 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 12:43:20.29 ID:z9mElvRQ0
さてと東工大志望なので後期国立と理科大センターしか国語使わないからって放置してたけど
最後ぐらいは少し足掻いてみようかな。
今までの模試だと評論30 小説20 古文20 漢文15みたいな感じだが
やっぱやるとしたら漢文かね。
古文は最初の語句と文法以外ほぼ諦めるとして
現代文は過去問手当たり次第にやるだけでも多少は変わるか。

393 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 14:31:28.74 ID:Qsl/awbYO
評論と小説はどっちも40切らないんだけど
古文はひどいとき20点代ある
というか早く読めない 早く読むコツとかある?
みんな普通に読んでるの?

394 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 15:41:03.90 ID:D8wIZE630
評論と小説40切らないって神ですか
早く読むコツとかある?

395 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 15:50:41.27 ID:CidjnXT6O
>>392
俺は東工大ならずっと二次勉強やるべきだと思うが、個人の自由か
東工大狙うくらいなら数理英550国社150安定でボーダー余裕っしょ?

短期で仕上がるのは漢文だけだと思われ
俺の場合ヤマのヤマ一周と数問演習で10→40になった

396 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 15:52:58.65 ID:1kUuYYfP0
具体的に言うと、
今年の評論の問2と、
去年のゴメンナサイネの最後の2問と、
一昨年の小説の問2とロリ大将の和歌の問題が難しかったと思うぞ。

まあロリ大将は「雛屋」=「人形の家」を覚えていれば満点狙えたんだが

397 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 16:09:09.65 ID:1kUuYYfP0
やっぱゴメンナサイネは最後の問題が特に難しかったかな。
その1つ前は今思えばそうでもないか。

398 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 17:55:40.72 ID:Qsl/awbYO
>>394
評論は傍線部の含まれている意味段落ごとに分けて読んで解いてる
小説も場面ごとに読んでといてる……くらいしか言えない
これだと俺の場合は評論15分、小説20分で解き終わります。
古文って古文読解問題集とかやってればできるようになるんでしょうか?

399 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 18:28:53.84 ID:/y0vOza90
>古文って古文読解問題集とかやってればできるようになるんでしょうか?

古文解釈 はじめの一歩 (駿台受験シリーズ)
http://www.amazon.co.jp/dp/4796114882/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1356600463&sr=1-1

400 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 18:31:20.97 ID:c9RByWQx0
確か東工大、センターで750以上無いと二次出せなかったよね?

401 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 19:09:03.25 ID:wfwr4Jwj0
>>396
今年の評論の問2は正答率3割だからなー
ほとんどの人が間違ってる
まあでも難しいわけじゃないと思うけどな
並立のひっかけにまんまと皆ひっかかったんじゃないの
センターじゃよくある手口だよ

402 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 19:39:40.38 ID:Qsl/awbYO
>>399
ありがとう!
そのレス見る前に河合の「マーク式基礎問題集・古文」を買ってしまったから、とりあえずそれをやってみてから買うか決めようと思う。

403 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 21:37:50.08 ID:D8wIZE630
国語8割切ったことないっていう人は
実際そうとうな読書好きとかじゃないと無理でしょ
古典がムズイ年もあれば小説がムズイ年もある
その年年で点数がぶれちゃうんだよな

404 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 21:41:06.29 ID:wNpRjclL0
読書なんてほとんどしてこなかったけど八割余裕だわ

405 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 22:15:42.53 ID:Q3oaevsm0
去年国語187だったけど質問ある?

406 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 22:20:57.25 ID:0AhQTPRN0
毎年予備校とかから出版される模試問題集はどのくらいやった?

407 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 22:24:10.59 ID:D8wIZE630
過去問どのくらいさかのぼった?

408 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 22:25:56.28 ID:Q3oaevsm0
>>406
現役生だったし、あんまやった記憶ないな〜

>>407
現代文古文どっちも10年分。

409 :405:2012/12/27(木) 22:40:12.11 ID:Q3oaevsm0
ちなみに、追試もやった。
やる順番は
漢文(15)→古文(15)→評論(25+α)→小説(20)
でした。

410 :大学への名無しさん:2012/12/27(木) 22:47:54.06 ID:KH35YdmX0
追試でこれはやっとけっていう良問の年ある?

411 :405:2012/12/27(木) 22:52:50.33 ID:Q3oaevsm0
>>410
追試は「ノリでやっちゃった」って印象・・・。
ここ最近3,4年のをやるか、それか全くやらないかでいいくらい。

尚文出版の10年分の過去問のやつを使ってた。

古漢はともかく、現代文は過去問やった方が良いと思う。

412 :大学への名無しさん:2012/12/28(金) 00:05:12.93 ID:FAF/rFaj0
過去問は同じ問題を何度もやったりした?

413 :大学への名無しさん:2012/12/28(金) 01:18:16.23 ID:eIrNdQ660
現代文は過去問だけにしとけってよく聞くけどなんでなん?

414 :大学への名無しさん:2012/12/28(金) 01:21:29.42 ID:dgD/OR5H0
現代文だけでなく古漢にもセンター特有の作りがあるものでしょうか?

415 :大学への名無しさん:2012/12/28(金) 01:22:34.73 ID:zNTV96410
俺も、時々でてきて、ウザがられてるんだけどさw 
んだが、センター現代文がロクにできないヤツがこれから勉強するなら、もう解くのはやめてさ、
正解肢不正解肢をみて、「このおはなしはどういうおはなしなのか」を
作問者に教えてもらえばいいと思うぞw くだらん参考書読むより役に立つとおもうんだけどねw

たとえば、ゴメンナサイネの最後の問題でいうならさ、
このおはなしは、
ネコが耽美的な雰囲気を生じさせるおはなしではない
ばあさんがカジ氏を責めている(ように一見みえてもほんとうはそういう)はなしではない
カジ氏はヒーローじゃない
ばあさんとネコとの心理的距離が最後で大きくなってるおはなしなのだ
ってさ。教えてもらえばいいんだよ。

んで、問5をみるとさ、なんか不吉なことがばあさんにおきるおはなしらしいんでさ、
ああ、ネコとの心理的距離が遠くなるってのが、そういうことのひとつなのかな?とかさ。

そうすると、心理的距離が大きくなって、そんでみんな死ぬのかな?
そういえば、ばあさんとカジ氏もこんなふうに出会っちゃったけどさ、
コーガイってひでえなあ、こんなふうに健康だけじゃなく、人と人、人とネコとの関係を破壊するのか、とか。
まあ、この辺は想像力が多少必要だけどさ。

そういう調子で、まあ、ほかの勉強の息抜きに、過去問を読めばいいとおもうけどね。
新聞読むように気楽なノリでね。評論も一緒だ。
どうせ、正攻法ではもうたいして点数はあがらないんだからさ。こんなことでもやってみろって。

416 :大学への名無しさん:2012/12/28(金) 01:29:07.29 ID:ATmap9JE0
そんなもったいない使い方普通せんだろW

417 :大学への名無しさん:2012/12/28(金) 01:35:38.23 ID:dgD/OR5H0
新聞読むように気楽なノリで??

418 :大学への名無しさん:2012/12/28(金) 01:45:59.67 ID:zNTV96410
>>416
まあ、普通にやっててどうにもならんヤツに向けて書いてるからw
なんとかなったヤツはスルーしてろって。

んだが、じつは、こういう勉強は正攻法なんよ。まあ、やるなら高校二年のいまぐらいから
高校三年の5月連休のころまでがいいんだけどね。

>>417
解こうとしなけりゃ、できるだろ。肢を疑いつつ読むんじゃなくて、
正解肢のとおりだと受け入れるんだよ。ラクだろ。
そんで、それと課題文とをあわせて読んで、そこからなにを自分が感じるか、自然に考えるか、ってことだな。
これに慣れると、「正解肢と課題文との組み合わせのときの感じ方」ってのが、なんとなく体感できるんでさ。
その感触を持ったまま、本番に挑めよ、と。
まあ、時間があれば、その「感触」を分析し客観化できるんだけどさ。もうその時間はないからさ。

419 :405:2012/12/28(金) 02:21:02.16 ID:IUomGwwE0
やべぇ気づかなかったで

>>412
やってない
>>413
なんか予想問題とか高校で配られても雰囲気違ったから
>>414
わかんね。古漢は決まりとか覚えとくことがわかりやすいから過去問だけでなくて予想でもいいと思う
>>415
オレゴメンナサイネのやつ20点台だったわw

420 :大学への名無しさん:2012/12/28(金) 08:19:35.03 ID:FW6ms6nhO
現国は過去問やっても同じ文法とか句形があるわけじゃないし要らなくね、と思う
予想問題のほうがまだ良い効果がある気がするし

421 :大学への名無しさん:2012/12/28(金) 11:37:47.44 ID:boRsFSF60
そういうことじゃ無いんだよ
論理の組み合わせ方
消去法の機微
そういう雰囲気は過去問で掴まないと

422 :405:2012/12/28(金) 11:56:11.30 ID:uiC0FaWn0
>>420

古文漢文は「決まり文句」みたいなのあるじゃん?
どの教科書にも載ってる、みたいな(体系古典文法とか)
だから予想問題もある程度力になるわけ

でも現代文は作ってるのセンターの人だから、予備校や業者がいくら予想で作っても本番と少し雰囲気が違うと思ってる。
2011年度のゴメンナサイネみたいな難問もあるし、まずやってみ

あと20日はあるでしょセンターまで。
高2の人たちは来年の30日前から一日80分だけでもセンター国語に勉強時間あててやったら凄い効率あがるよ

423 :大学への名無しさん:2012/12/28(金) 17:01:41.23 ID:dgD/OR5H0
2006年までさかのぼったら
もう一回2012年からやった方がいい?
それともさらにさかのぼった方がいい?

424 :大学への名無しさん:2012/12/28(金) 17:22:05.30 ID:j6dpFrQWO
1999年以降は今と変わらないよ

425 :大学への名無しさん:2012/12/28(金) 17:50:56.93 ID:u5YdHBN0P
ゴメンナサイネやボクっ娘は高得点で
2006年の夫婦の絆がうんたらかんたらってやつがひどくって
もう俺は現代文は運ゲーと思うしかないようだ。

426 :大学への名無しさん:2012/12/28(金) 19:09:58.41 ID:arbIZrm70
傾向的には今年は難化するのかな

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/12/28(金) 19:38:33.04 ID:TwbPPbYx0
国立受験の方は4問で80分 1題にかける時間は20分と少ない。
評論 古文 は文章を読むと時間かけると回答しやすいのでどうしても時間をかけてしまう。
 文章読むスピードをアップしないと残りの問にかける時間やマークの確認する時間が
なくなってしまう。

428 :大学への名無しさん:2012/12/28(金) 20:30:12.57 ID:f54uZ5jP0
ゴメンナサイネの公害ババアは言うほど難しくないだろ
分かりやすい二項対立だし設問の根拠もハッキリしてる
まあ最後のネコの呼称の変化=心理的距離が大きくなるってのは微妙過ぎるが、消去法で正解は選べる

小説で鬼畜なのは間違いなく「眠れる分度器」
次点で「水辺」
僕っ子も本文読解の点で言えば難しい部類

429 :大学への名無しさん:2012/12/28(金) 20:36:41.86 ID:u5YdHBN0P
一番面くらった答えはやっぱりシルクロードだけどな
まあ運だわ本番なにがでるかは。

430 :大学への名無しさん:2012/12/28(金) 20:37:45.04 ID:dgD/OR5H0
古漢ってムズイ時は類推力も必要なんだな(ため息)

431 :大学への名無しさん:2012/12/28(金) 23:24:07.82 ID:DZWo6Dod0
駿台の過去問で本誌は全部やったんですが 回数少ないんで
2006以前のやるため他の予備校のやつ買い直すか
それとも今持ってる追試解くのとどっちがいいですか?
最初から20年分収録されてるやつ買っとけば良かったわ

432 :大学への名無しさん:2012/12/28(金) 23:46:07.20 ID:75GzsJnM0
>>423
>>424の通りだけど2001と2003はあまりに難しいから
今からやるのは自信なくすしお勧めしない

433 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 00:00:55.84 ID:JX9bJXpf0
>>428
ゴメンナサイネは何点とれたの

434 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 00:40:12.42 ID:FcYh0vns0
黄金虫→六割
ゴメンナサイネ→八割

黄金虫難しいな

435 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 00:49:46.52 ID:k5L/0PpE0
現代文がセンター過去問だと9割取れるのに、
予備校が出しているセンター型問題集だと5割しか取れないのですが、大丈夫でしょうか?
本番まで時間がなく不安で仕方が無いです。

436 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 00:53:03.55 ID:KWIXzQYS0
>>434
俺は玉虫色→全問正解
ゴメンナサイネ→4割…

437 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 00:57:18.16 ID:s2pupOBo0
現代文の特に小説なんてのはセンターの全ての科目・分野の中で一番点数が
ブレるとこなんだから過去問や模試や問題集の結果で一喜一憂してもしゃーない。
本番で運良く実力以上の点取れたら良いなくらいの気持ちでいけ。

438 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 00:58:05.72 ID:FcYh0vns0
>>436
問二番と最後の表現問題がひどすぎると思うんだが……

439 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 01:14:57.16 ID:KWIXzQYS0
>>438
俺1浪で現役のときうけた2012の国語は188だった
ババアの年じゃなくてほんとによかったと思ったけど 落ちたわww

440 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 01:24:14.60 ID:k5L/0PpE0
>>437
わかりました
おかげで少し気が楽になりました
点数なんて気にせず残り約3週間頑張ります

441 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 03:46:30.61 ID:hEbCNG2s0
去年点数気にしてなかったら国語死んだ

442 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 03:50:00.36 ID:hSkz6Qmy0
国語はもう運だと思ってるわ
みんなと難易度噛み合わないし

443 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 09:13:45.76 ID:ljBfPg7q0
>>442 運的要素があるかもしれませんが せめて試験まで時間内に
   (1)文章をできるだけ全部読みきる
   (2)選択肢の間違い要素を探す。
    → 今までやった模擬試験を何回も読んでスピードを上げる。
    → 問題用紙に答えが書いてあっても線が引かれても落書きされてもいいから
      読んで正解に至って経緯を確認する。
     不正解要素を1つ見つけるだけで正解率があがる。正解がわからなければ不正解を探す。
    本試験5割ぷらぷらだったけどそれだけで2浪で7割近くまで持っていけた
    (漢文が半分いかなかったけど薄々わかってから割り切った)
    →2回浪人してもこれくらいだからクズですが

444 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 12:36:13.52 ID:KKg/2JXw0
いやホント、

正解した、しない、

じゃなくて、

他人を納得させれるレベルで解答した、しない、

で、できたできないは語ってくれよ。
たまたま正解なんかに興味はないんだ。。。

445 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 13:05:59.50 ID:VjL1OXEvO
ゴメンナサイネにて
最終パート入った瞬間に全ての描写がマイナスイメージたっだり無彩色モノクロになった
→「多分最後数行でババア死ぬんだろうな」と思いながら読んだ(杞憂だったが)

表現技法が変わったら(ゴメンナサイネは露骨過ぎるが)、何のために変えられたのかを、選択肢を見る前に想像したらいい。

あと問6は消去法で解ける。
今年も抽象⇔具体、擬人⇔象徴とかの対極に位置する語ですり替える問題は出ると思う。

積極法はオススメするけど、絶対に最終問題で使ってはいけない(大問全てについて)

心理的距離が遠くなったかどうかはわからなかったから放置してたら、他が消えてくれた

446 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 13:15:31.07 ID:QjyFQL4IP
俺よく、評論とかで頭にガッチリはいってこれはいけるって思ったやつだと
結構積極法でやっちゃうわ・・・

447 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 15:26:30.12 ID:ChtHcqJc0
地理的にも、難易度的にも熊大の真上にある九大が生物必修な時点でお察しだろ

九大崩れの向かう先は、毎年、長崎か熊本のどちらか
当然、熊本に流れるウェイトが上がれば難易度は底上げされるわな
長崎は理科2科目、熊本は生物必修
「せっかく生物やったしなあ…熊本志望減ってるしチャンスかも」
ってなるだけで一気に九大崩れは流れてくるよ

448 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 15:32:56.84 ID:ljBfPg7q0
>>445 正解の根拠は難しいが不正解の根拠は必ずあるし 難しくはないと思う

449 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 15:51:13.50 ID:lWI0C7on0
いやいや国語は積極法でやるのが基本だよ
内容一致や、どうしようもない場合は相対化して消去法で選ぶこともあるけど

積極法と消去法ってよく勘違いされてるけど、
積極法は○が付いた選択肢が答え
消去法は×が付かない選択肢が答え
っていうやり方のことだぞ?
選択肢の吟味の仕方というよりも、解答に至るプロセスそのものが違う

450 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 15:52:30.31 ID:lWI0C7on0
つまり、積極法では、まずは正解の根拠をつかんでそれに合致したものを探すわけ
これだと選択肢はポイントごとに横に見ていけばいいからかなり早いし確実

消去法は選択肢一つ一つを本文と照合していくやり方だから、時間がかかるし、
このやり方だと選択肢は大抵2つ残って最後は勘になる

451 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 16:11:45.07 ID:hEbCNG2s0
単語助動詞完璧にしたけど
内容の選択問題ミスって半分くらいしかない
古文のサポートよろ<(_ _)>

452 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 16:11:49.75 ID:ogmxTHiF0
選択肢を見ずにまず
自分なりの答えを考えてから解くと
正解率高くなると言うよね

これも積極法かな?
積極法で絞ってさらに消去法でも絞る
これが速くて確実そう

453 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 16:22:19.11 ID:Aj6jvJ720
完璧にしたらセンターなら大丈夫なはずなんだが

454 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 16:41:40.34 ID:/Nq3L6/J0
そもそも筆記の試験でいい点取れない奴が積極法使ったって逆効果なわけだが

455 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 16:42:04.75 ID:s0Jder960
>>452
俺はそれで長文はほとんどミスしなくなった
ミスするのは漢字とか語句の意味とか

456 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 16:46:58.19 ID:ogmxTHiF0
ヤバイのは積極法だけで絞って
実は傷がありましたってパターン

積極法で加点して 消去法で減点する
両方やるのがベストだな

消去法だけだと迷うし時間もかかる

457 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 16:48:40.80 ID:ogmxTHiF0
>>451
主語の特定は?
読んでで話者が誰か解る?
たぶん分かってないんでは

458 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 16:51:35.82 ID:VjL1OXEvO
選択肢は二要素あれば絞りきれる(たまに三要素)
だから、積極法を行う為に、一つのイメージもしくはキーワードを掴む(レトリックが使われているところにある)
それを使うと選択肢が二三個になるから、消去法を使って削るor削りきる
それでも一つにならない場合はもう一度積極法を行う

構文切りっていうのがあるけど、常識に近いし需要がない限り書かない

459 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 17:02:31.56 ID:dyBTh6fh0
構文切りって何ですか?

460 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 17:15:50.03 ID:Aj6jvJ720
横に見ていく切り方じゃないの

461 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 17:21:46.15 ID:hEbCNG2s0
2005年以前と最近の追試だったら
どっちを優先させるべき?

462 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 17:31:32.40 ID:VjL1OXEvO
なんだか釣られてるような気がしてならないがまぁいいや

英語のSVOCを判断するのと同じやり方で、枝葉を切り落として幹を暴く
特に言い換え問題の場合、SVOは一致する(ただし頻繁に能動受動は入れ代わる
08年評論問3の幹は
身体感覚(S)の制度化が進んだ(V)
<誰かが身体感覚を制度化した、と考えるよりも(その場合Sは「誰か」)、受動態の文であると考えた方が自然なので、身体感覚がS>
Sが視覚のことを言ってるのではなく、感覚全般の事である→145即切れ
Vより3が切れる
また、視覚を中心にした(M)を考えると、見事に2に含まれいて、解として完璧なのを示している

12年評論問2のAの幹は
○○も(S)環境を(O)構成する(V)
でも「も」があるから、真の幹は
××も○○も(S)環境を(O)構成する(V)
だとわかる。ここで選択肢を見ると、○○の部分より、135は即切れ
××に入る中身を考えると、第一段落より外部環境だと分かるので2が切れる。
仮に××だけ考えると1×2×3×4○5△で消え切らない

463 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 17:35:41.35 ID:VjL1OXEvO
結論忘れてた

上記のように、本文を見なくても答えがわかる(あるいは絞れる)って事がしばしばある。
これが構文切り

464 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 18:22:37.36 ID:Y8AyNKUG0
言葉の意味なんて文脈でいくらでも変わるわけだから、
本文見なくても切れるなんて思わないほうがいいと思うけどな
構造で半分くらい切れるのは事実だけど、最後に一つに絞るのが勝負なんだし

465 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 18:25:32.19 ID:Aj6jvJ720
そんなこと皆承知の上だろ

466 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 18:28:16.05 ID:VjL1OXEvO
センターの解は常に美しい。
そういう事実を前提にした解法だから、不安に思う気持ちもわかるけど、信用してくれて大丈夫

この辺で消えるわ

467 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 18:31:46.09 ID:ogmxTHiF0
変な小細工は辞めよう
人生を決める重要な試験だ

キチンと読んで
積極法と消去法で解く

468 :大学への名無しさん:2012/12/29(土) 21:56:52.55 ID:7YowA/IA0
過去問6年程やったのですが、だいたい
評論6割
小説7割
古文2割
漢文7割
で古文が全くわからないのですが今からだと単語覚えるしかないですか?
国語は130程欲しいので古文は半分は欲しいです(>_<)

469 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 02:00:12.24 ID:kboIX4V/0
易化の年じゃないと八割行かない
難化の年って漢文ムズイよね


461が放置されてる件

470 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 02:08:55.82 ID:+b7xTwJ+0
評論の内容一致むずすぎわらえねえ。絶対復活しないでほしい

471 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 06:38:27.16 ID:+ig5+svB0
古文を高校の授業でうっすら覚えた知識とフィーリングで解いるからか
点数のばらつきが激しすぎて今更マドンナ買ったわ

472 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 07:29:30.68 ID:XCQojxXB0
>>468
誰かよろしくお願いします。

473 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 10:51:39.50 ID:4akjG3BB0
2011年の追試の古文はキチガイだな。
38+50+23+43=154だった。
ほんと古文鬱陶しいわ。

474 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 17:34:15.73 ID:3jboEWMy0
2001年114点
落ちたな

475 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 17:35:54.29 ID:3jboEWMy0
訂正
2003ですた

476 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 17:43:47.15 ID:ISnETz6x0
残念でした

477 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 18:08:38.02 ID:bMWn7Avh0
みんな頑張れよ。

478 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 18:35:25.17 ID:ePhlKKRM0
黒本の解説ってくそじゃないか?

選択肢の一部にしか言及してなくて俺が違うと思って削ったところがまったく解説されてないんだが

479 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 18:42:34.33 ID:28ITDKEa0
赤本の現代文のフローチャートはありがたい

480 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 18:44:16.87 ID:rTFpsCs30
今から何やったって意味ないだろ

481 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 18:52:41.36 ID:ePhlKKRM0
国語170はほしいんだけど

評論→1〜2ミス
小説→1〜3ミス
古文→満点もあれば20点台も
漢文→たいてい満点、間違えても1問

って感じなんだが現代文どうすればいいし

482 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 19:00:26.65 ID:ISnETz6x0
知ってる人はこんなスレにいないよ

483 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 20:14:59.76 ID:kboIX4V/0
2005年より前やるより2006年までを二周するでOK?

484 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 20:29:56.37 ID:tGTC8cgm0
試験1週間前まではどんどん問題解くのもアリではないかと思う。国語なら 評論の漢字 小説の意味 助詞の識別 古文の単語の意味
漢文の書き下し分の読み → 確実に点取れる分の知識をどんどん付け足す。この時期あせってだだすべりになることが怖い 問題はとってもしょうがないと思うし
 

485 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 21:04:58.30 ID:eucqvVUE0
本番緊張で頭真っ白になって点数下がるのか
それとも火事場の馬鹿力的なものを発揮して今より点数上がるのか
どっちなんだろうな

486 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 21:18:53.98 ID:SwRM1Hss0
>>473
50+39+12+50=151だった
古文難しすぎwww

487 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 21:21:25.49 ID:tGTC8cgm0
>>485 難しいところです。ただ 何があるかはわからないところです。実体験で言えば
   (1)緊張はしなかったですが舞い上がっていたと思います。マークのずれがあった。修正したので事なきを得ました。
   (2)最後まで問題が易しいか難しいかはわからなかった。月曜日自己採点してもわからなかった→得点できなかったのは難しいというより
      実力がなかったと思うし 高得点とっても皆優しかったのだろうと思った。   
   
  

488 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 21:27:59.67 ID:ddEdybZx0
>>485
全く緊張しないのも、緊張し過ぎるのもダメなんだってよ
「適度な緊張」っていうのが最もパフォーマンスを高めるらしい
どうすれば本番その状態に持っていくかが考えどころ

緊張を和らげるコツは二つあって、緊張自体をを肯定すること、その状況を楽しむこと
まあなかなか難しいっすなw

489 :大学への名無しさん:2012/12/30(日) 23:22:30.15 ID:dEJeSfCN0
ID:VjL1OXEvOさん乙っす
これから約20日間毎日国語をコンスタントにやったら7割いけるかな?
全統プレで130後半

490 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 00:07:15.41 ID:lONOuRK7P
>>489
普通最低でも本番の科目数以上は一日にやるもんだと思うが・・・
ただ答え合わせを兼ねるとそれだけで一日終わっちゃうのがつらい
時間がねえ

491 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 00:23:18.88 ID:Y1Ku2Ma70
古文50点どうやってとるんだ
565ほぼ覚えたのに30前後なんだが

492 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 07:04:23.64 ID:76/DOvvy0
俺も565全部覚えたのに文脈や選択肢に狂わされる・・・。

493 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 07:09:29.95 ID:PFYJdkCU0
単語だけじゃダメに決まってるやろ

494 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 08:36:56.30 ID:PWkke5JX0
この時期で満点とるというよりノルマとプレッシャー賭けるほうが危険。センター国語の大門で満点とるのは難しいと思う。8割で十分と思って
今は試験モード体制で問題解きまくって間違えたところ復習したほうが気もまぎれる。国語は正確に文章を読み取ることと思います。

495 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 14:06:30.43 ID:TlJkiHbM0
565なんてまだ使ってるやついたのかよ
565はクソだっていうコンセンサスがあると思ってたけど

単語に対して訳一つしか覚えられないとか欠陥過ぎるだろ
センターが求めてるのは、単語の基本義を抑えた上で、文脈に応じた訳を選べるか?ってこと
だから、単語帳に載ってるど直訳をわざと外したりなんて多々あるだろ
565で訳語一つだけ覚えても点数取れないのは当然

496 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 14:19:26.53 ID:3lLUpgu70
565は多義語対応になってますよ
読まずに批判とか酷いな

497 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 15:05:22.92 ID:crxNyk5BO
ていうかアルス自体がksだろwww
銭形一周しても効果0だったから、その後ヤマのヤマやったら8割安定だし。
正統派が一番点とれるっていうねwwwwまぁ邪道を究めようとしてるアルスさんにはきつい話かもしれませんがwwww

498 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 20:11:21.54 ID:mBpSLlNZ0
>>495
ゴロゴは巻末付録にちゃんと意味が複数乗ってますよー。
てか頭の中で自分が覚えた訳の変換くらい中学生でもできるから。

それより、たかが230個とか315個とかでセンター安定とか笑わせるよね。

499 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 20:39:49.50 ID:m/lMA4yt0
ゴロゴ使うやつってゴロで覚えられるからやってるんだろ?
ゴロじゃ一義しか覚えられないじゃんって話だろ
複数の意味は巻末に載ってるって、それゴロゴの存在価値ないやん

そんなら最初から語源や基本義載せてる単語帳やればいいやん
そっちのほうが応用効くしセンター向き

500 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 20:42:05.58 ID:m/lMA4yt0
>>498
過去問解いたことないのかな?
センターが要求してる単語ってマジで300もあれば足りるよ
そりゃ本文を全訳したいなら300どころか600でも足りないけどね
問題が解けるには300語程度で十分

501 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 21:05:53.49 ID:WKxeFxYZ0
古文単語ってマドンナで足りる?

502 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 21:31:34.84 ID:I8NNqmJO0
センターなんか問1以外は単語覚えなくても余裕

503 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 22:18:41.80 ID:WKxeFxYZ0
>>502
うん、私もそう思う
問1を落とさないためには、マドンナだけじゃたりない?

504 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 22:37:04.16 ID:Eey4GS5x0
>>502
安定して古文で満点近く取れる奴でもそうなのかな?

俺なんかは、単語文法当たり前で、
加えて古文常識を元にした「推測する力」が必要だと思ってるんだけんども。

505 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 22:49:29.72 ID:I8NNqmJO0
マドンナは持ってないから分からない
俺は文法はもちろん覚えてて単語は315を少しやったくらいで覚えてないけど45か50で安定してる
ただ古文で25分くらい使って2、3回本文読んでる

506 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 23:00:09.20 ID:3lLUpgu70
>>499
だから本屋で読んで来いよ
多義語も意味別にゴロがあるんだよ
なんで読んでも無い本を
妄想で文句言ってるの? 精神病?

507 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 23:04:46.28 ID:PFYJdkCU0
あーたらしちゃったもったいない

508 :大学への名無しさん:2012/12/31(月) 23:33:52.68 ID:I8NNqmJO0


509 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 00:05:06.57 ID:KOpFq2bp0
毎回解いてて思うけど、マークの古漢は、古漢の知識+現文の力 だよな。
現文の力があれば結構いけるよ。

510 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 00:05:38.53 ID:Kzbo5/Z40
恋路ゆかしき大将ロリコン過ぎワロタ

511 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 00:16:52.22 ID:KOpFq2bp0
よくロリコンって言われるけど、オレはそうは思わなかったんだがな。
子供に対して可愛らしい気持ちを抱いているだけだと思ったんだが。
まあ行き過ぎてる部分があるけど。

512 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 00:24:52.91 ID:9hCUVrlW0
>>509
どういうこと?

513 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 00:30:20.43 ID:KOpFq2bp0
現代文の力があれば推測とかで解けるって事。

514 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 00:43:13.90 ID:mcKusWNz0
結局やることは文章から根拠を探してそれに合う選択肢を選ぶだけ
国語はこれだけ覚えておけば200点余裕

515 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 00:59:19.37 ID:1eC2JeUG0
もし国語が安定して9割取れる科目なら医学部のボーダーなんて底辺駅弁ですら90%超えるわw

516 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 01:17:43.42 ID:sL8UsuDg0
国語は紙一重なところがある。自分ではこう思っても当日の精神状態で回答がわからなくなったることもある。200点硬いならば 死亡レスの断末魔はないと思う。
機械的にとこうと思ってもぶれることもある。

517 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 01:44:22.28 ID:m0ha2UeV0
小さい時から読書しときゃよかった

518 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 01:47:08.09 ID:qnqgLClnO
現代文良くても、古典合わせると偏差値12下がったよ!!

519 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 11:09:30.20 ID:5QP2c48r0
国語185くらいが俺の平均なんだが195は欲しい。どうしたらいい?
ちなみに、生まれてから一度もまともに読書なんてしたことないから
この程度が限界かな?

520 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 11:27:57.95 ID:Um7TGXeo0
お前がこんなとこで聞いて得られるものはないよ

521 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 12:51:07.75 ID:2+8yu/X90
>>519
どうしたらいい?って知らんがな
自分がどこで間違えるのか見ろよ
センターって必ず出題のパターンがあるから、いつも同じとこで間違えるなら
そのパターンが頭に入ってないんだろ

いつも別々のとこでミスするってんならマジで知らん
人間だれでもミスはするし、それが限界と思え

522 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 13:32:39.85 ID:mwu82qFgO
全く何もしてない漢文の点数を出来るだけ上げたいのですが、漢文の中で最も優先して勉強する所ってありますか?

523 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 15:56:27.86 ID:X4OPb62f0
2007本誌が100点ジャストで
2011追試が160超えだった
わけわからんわ

524 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 16:43:15.05 ID:61B+RQIu0
2009の本試評論の鬼ごっこが完全に何言ってんだこいつ状態だったんだけどマジこの文章ぶっ飛びすぎだろ

525 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 16:52:11.30 ID:kM5q3xht0
鬼ごっこは普通じゃね?
別にぶっ飛んでるとは思わなかったけど…
子どもの遊びをただ例に出してるだけで

526 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 16:58:13.36 ID:85SQvggyO
>>525
主観は入れちゃいかんけどああいう遊びの経験の有無でも変わるからね
俺はああいう子供だったから作者が言ってる事は凄く身近で分かりやすかった

527 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 17:01:08.53 ID:dwJQbHX9O
過去問の点数

2012 138点
2011 120点
2010(チンコ揉む) 182点
2009 112点
2008(チンコ揉む) 176点

チンコ揉みながら解くと明らかに点数が伸びるのはなんでだ

528 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 17:02:51.35 ID:61B+RQIu0
>>525
解く分には普通に解けたけど読んでて えっ?って連呼したわ
>>526
俺は逆にああいう遊びをやってたからこそ無理矢理に思える深淵めいた例えに戸惑ったな
やっぱ現代文は相性が大きく出るって奴なのかな

529 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 17:40:56.48 ID:/cthNdst0
>>528
ああいう書き方が流行りだったんだよ。音楽の流行りと同じ。

530 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 18:12:02.18 ID:fNCubQmP0
古典なんてゴリ押しでおk
雰囲気が掴めればあとは単語だ

531 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 18:36:25.50 ID:xqa/4GtG0
具体例に引っ張られ過ぎだろ
具体例が出たら「何の例か?」を考えるだけでいい
遊びの話はどうでよくて、筆者の社会構造についての話だけ理解すればいいわけ
読んでるときのピントは大事だぞ

532 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 18:39:27.12 ID:8cI4GKGr0
既出かもしれないけど
評論文って全文読んでから問題解くのか
問題文が出るごとにその問題文の直後ぐらいまでを読んでから解くのか
どっちがいいのかな?
今まで特に意識して解いたことないから
本番までにちゃんと決めとかないと混乱しそうで気になるんで教えてください

533 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 18:42:23.26 ID:X4OPb62f0
問題文が出るごとにその問題文の直後ぐらいまでを読んでから解く

534 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 18:52:32.79 ID:nKJYUhlxO
その傍線の意味段落中に傍線部を分かりやすくする文章がある可能性が高い(経験上)
だから傍線の意味段落を読み終わったら問題を解く

535 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 20:59:16.66 ID:ugUlaiN60
俺は最初に一気に速読してる
速読身につけると現文からはじめても見直しの時間あまるしなにかとメリットあると思う、自己流だが…

536 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 21:08:55.17 ID:tWhrrpAb0
12月中旬からこのスレの勢いが増して来たなあ〜
センター試験直後は凄くなりそう

537 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 21:51:40.81 ID:NS3JDO8y0
>>532
速読力による
俺は無駄に読むのが速いから、全文読んだ後に設問を見て、設問周りの文章をもう一回読んでる
これでも評論は13分くらいしか使ってない
読むのが遅いなら、設問を中心にして読んだ方がいい

538 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 22:17:32.98 ID:dwJQbHX9O
センター国語がセンター合計8割のれない最大要因なんだけど、その中でも古文が元凶だと言うことに気付いた

あれを安定して軽く8割とる人ってどんな感覚で解いてんの?

539 :大学への名無しさん:2013/01/01(火) 22:21:48.47 ID:Um7TGXeo0
助動詞の意味活用接続識別完璧にしろよ
それに565でもやれば8割なんてすぐ

540 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 02:34:30.66 ID:C4DRmHM60
平成25年度大学入試センター試験の実施期日
 
平成25年1月19日(土)、20日(日)

541 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 02:44:48.56 ID:J9nEMMti0
>>539
565は触らずに純粋な疑問として尋ねるけど、助動詞単語だけで8割って15〜20分で取れんの?
読解に振ってない分、それじゃ力不足に思うんだけど

542 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 04:00:21.07 ID:EbELgpVg0
過去問見りゃわかるけど、単語集や辞書に載ってる意味通りに文中の単語を訳してる選択肢が間違いで
辞書に載って無い意味で意訳してる選択肢が正答の問題とかあるから単語・文法だけ固めれば8割楽勝なんてあり得ない。

543 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 05:06:40.97 ID:25SATjHHO
どんな単語帳使ってるのか気になるわ

単語助動詞助詞敬語識別を固めたら長くても20分で満点なんだが

問一も単語帳に載ってる意味で二択or一発
二択でも片方は文脈から明らかにおかしいから結局は正解に辿り着けるんだが

単語覚えた気になっているだけだろ?甘いわ

544 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 07:59:08.76 ID:lMgTt3Ja0
単語覚えればなんとかなると思ってる浮浪者がいるね

545 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 09:32:59.31 ID:J+Vv793sO
簡単に満点なんて言ってる時点でアテにならない

546 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 10:59:26.08 ID:EI4LaUxTO
読解もそうだし誤答の作り方にある程度傾向があるからそういうのも知らないと単語と文法だけで高得点はキツい
12年は短かったけど09〜11年の量を20分で解いて満点取るのは言うほど簡単じゃないよ

547 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 15:13:15.01 ID:25SATjHHO
いや、単語と文法固めて市販の演習問題をちょろっとやれば過去問満点安定だろ

真面目な意見なんだが

548 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 15:23:19.40 ID:yRFeJX5d0
単語マドンナと565だが過去問5年分やって2回満点だった

549 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 15:25:47.74 ID:Tk8iyQFFO
馬鹿ほど古文は文法&単語だと勘違いしてるよね

550 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 15:26:39.27 ID:bWPzNdj50
単語やっただけでそれだけって才能ありすぎ

551 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 15:55:59.15 ID:dsaoIal00
古文って単語文法以外になにやるの

552 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 15:59:34.31 ID:+VZVPq0X0
>>532
練習の段階では一度通読することをおすすめするよ。
傍線部から関係する部分を探す方式だと安定せず引っかかりやすい
何よりそういう読み方してる奴が引っかかるように問題が出来てる
5分もかからないから通読してみては?ちなみに小説は解きながらでもおk

553 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 16:01:43.39 ID:C4DRmHM60
>>551
古文解釈 はじめの一歩 (駿台受験シリーズ)
http://www.amazon.co.jp/dp/4796114882/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1357110031&sr=1-1

554 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 16:26:34.76 ID:C4DRmHM60
古文って単語文法⇒古文解釈 はじめの一歩⇒土屋の古文講義1⇒過去問

555 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 16:51:59.09 ID:Tk8iyQFFO
>>554
だからそれが順番逆だって。

古文に限らず、

まず過去問⇒過去問やって必要と判明したこと⇒過去問にまた立ち返り⇒必要と判明したこと追加⇒予想・模試系⇒過去問⇒・・・

のループ。過去問後にしたがるのは科目問わず敗北パターン。

まあこの時期となればどうでもいい話だから気にしないでくれ。

556 :センター試験現代文・出典ズバリ的中研究所:2013/01/02(水) 17:04:43.32 ID:C4DRmHM60
 
 
 今年の小説はズバリ   村上春樹
 
 

557 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 17:18:20.88 ID:yRFeJX5d0
ゼロからの話だろ
まさか英語でも一文もまともに読めないのに過去問で問題解けとでもいうのか

558 :アーギア・学隆舎:2013/01/02(水) 17:34:41.56 ID:C4DRmHM60
 
 
 今年の小説はズバリ   村上春樹 『100パーセントの女の子について』
 
 

559 :アーギア・学隆舎:2013/01/02(水) 17:39:33.07 ID:C4DRmHM60
 
 
 今年の小説はズバリ
 
   村上春樹 『四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて』
 
 

560 :アーギア・学隆舎:2013/01/02(水) 17:51:13.41 ID:C4DRmHM60
カンガルー日和
http://www.amazon.co.jp/dp/406183858X

561 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 18:25:12.20 ID:25SATjHHO
>>549
難関国立私立ならともかく、センターの話だぞ?

単語文法+演習過去問で余裕だろ

『単語文法やってセンター古文の点数取れない』とか言っている奴は完璧にしたつもりになっているだけ。

562 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 19:20:18.77 ID:fQNCLdyA0
余裕のある方は気象庁のHPも目を通してください。試験問題でなくて週間天気予報です。ヤマ沿い地方はこの時期大雪なる確率高いので
試験時期は大雪か風が強い時期ですので JRや公共交通機関利用の方はそこらへんも考えて行動したほうがいいと思います。

563 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 19:21:31.41 ID:0zA9L9Sc0
現代文で8割取るのがどれだけ難しいか解った
大問各2問ミスったらもう30台
しかも、正解となる根拠がもうオナニー
なんでいつも70台なのかと思っていたが、もう70台でもいいよ
古典で60とれば平均超えるしな
現代文は運ゲーだと悟った

564 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 19:26:35.57 ID:MbPe2LhQ0
わかる、漢字以外1ミスでもその大問で9割割るからな

565 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 19:30:01.90 ID:fQNCLdyA0
もう一つは いかに平常心で受験できるかもあると思います。私は国語は算数のように方程式を解くように回答した。社会でこけると精神的に引きずる可能性があると思うので

566 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 21:33:03.75 ID:VPfUscyu0
追試ムズすぎ、、、


むずすぎ、、、、

模試よりむずいな

567 :大学への名無しさん:2013/01/02(水) 23:36:36.10 ID:dsaoIal00
漢文の出来が糞すぎて泣けてくる
いつも大事なところの解釈を間違えてまったく物語が捉えられない

568 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 00:59:54.74 ID:nLd9mAyK0
古文は単語だけでいけるとか言ってる奴は難化時に古文8割行かない

569 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 01:09:12.62 ID:OcQyDvX80
だれか2006年の評論持ってない?

570 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 01:19:52.85 ID:VmuZ1noh0
現代文は、設問見て自分で答え考えて選択肢選ぶ人は多いと思うけど、
その考えたとおりの選択肢が見つかるぐらいだと十分だな。

簡単なのだとその通りの選択肢があるんだが、これが難しい。

571 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 01:37:30.74 ID:wLY3d//l0


572 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 02:19:09.03 ID:9zj4pPrL0
センターの現文の解き方が全然わからなくて解けない・・・。
どうしたらいいの・・・ 泣きそう

573 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 02:24:09.64 ID:wLY3d//l0
>>572
決める!やれば平均までは届くはず

574 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 02:26:22.26 ID:9zj4pPrL0
>>573
ありがとう・・。
とりあえず、頑張って何回も解いてみる。

575 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 02:51:37.61 ID:qeenWg8N0
     現代文読解の心得

1.現代文の第1の性質は“客観的”だ!
2.文中に根拠を求めよ!   田村のやさしく語る現代文 より
3.解答へのプロセスを大切に!


                   入試現代文の重要点

             @見る  A理解する  B想像する

従来、「読む」ということで重要視されていたのは明らかにAの「理解」とBの「想像」である。
 ・・・・だが受験において最も重要であり、かつまた、欠かすことのできないものは、実は、
この@の「見る」という基本的な行為なのである。       ルネサンス現代文 より


    センター現代文 ⇒  文章の構造分析(文章中にヒントがある)


                現代文のPoint
評論:著者の“イイタイコト”     小説:登場人物の“気持ち・心理”


        5択1選問題の解法

1.“消去法”で2択に絞る。
2.2択と引用文の前後の文章を吟味し解答。

    正解を探すな!  不正解を探せ!

576 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 02:53:28.78 ID:qeenWg8N0
       問題を客観視する

×:一般人から見る   ○:問題作成者の目線に立って考える



      小説問題・解法のポイント

1.主人公の心理・心情の変化
2.登場人物の人間関係
3.3つの表現変換    抽象⇔具体 比喩⇔直接 多義⇔一義

4.小説では、「象徴」の技法が多用されるが、
      特に情景描写は  人間の心理や場面の雰囲気を表す。

5.心理・心情 ← 原因・理由がある
                ↑
               解答の根拠

     「気持ち」が問われればその原因・理由を探せ

6. 主人公 の心情 ⇒ ○     他人(脇役) の心情 ⇒ ▽
7.小説では、文脈から読み取る問題も出題される

  
  
  
    常 に 解 答 の 根 拠 を 確 認 す べ し 
   
   

577 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 03:18:46.06 ID:4ayM51ui0
古文の読解演習無しに高得点は無理だと思うわ
けど、やっぱり基礎は最重要だし復習して固めないとなぁ・・・

578 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 05:02:24.00 ID:qeenWg8N0
>>577
古文解釈 はじめの一歩 (駿台受験シリーズ)
http://www.amazon.co.jp/dp/4796114882/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1357110031&sr=1-1

579 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 09:31:16.70 ID:ZVRTyOQc0
>>549
中卒or90年代のセンター受験者乙

580 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 09:32:44.99 ID:4ybxDP9LO
古文解釈のステマ露骨だな

センターレベルには必要ないぞ

581 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 11:35:49.43 ID:gTV2JO3m0
小説で2択にまで絞って間違えた時解説で
誤答:○○の部分が言い過ぎである
正答:本文には記述がないがこれが一番無難であろう
この上なく釈然としない

582 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 11:37:59.22 ID:8Os3bq5UO
うむ、センター古文(漢文もだが)は一定の単語力や文法力は確かに必要ではあるが、
それらをゴリゴリ固めてきた文系馬鹿のヤツらが有利になるようにはできていない(そういう出題は大人の事情でできない)。
かといって、本格的な解釈本をきっちり仕上げなければならないレベルでもない(深い読みなど一切不要)。

まあ素直にスピーディーに論理的にやることだよ。

583 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 11:40:33.15 ID:Fe9yNLdg0
国語ほど努力に比例して結果が出ない教科はない 

584 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 12:02:39.85 ID:OmzWPRC40
>>581 センター試験なり共通一次試験の回答の鉄則 正当は一番ぼやけた回答。誤答を正解とした場合,正解を不正解に判断できなくなる。
   個人的ですが 現代文で特に筆者が言いたいことは何か?の場合,自分は「・・・この文章を読んだ限りそうとは考えられないものが4つある。その残りを選べと」勝手に解釈してあら捜しで選択肢を弾いた。
   現代文は消去法でしか選んでいない。(漢字は別)

585 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 12:19:01.04 ID:8Os3bq5UO
>583
完全に勘違い。
主要科目で国語ほど短期に労力少なく安定して得点を伸ばせるオイシイ科目は無い!

ただ、理系科目と違って、八割五分取れる目処が立ったら勉強打ち切る判断は必要。

586 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 12:45:02.74 ID:Wsu4OkRJ0
やあ、勉強してるかw
まあ、おまえらは、課題文→肢で考えすぎなんだよ。

肢→課題文でも考える。この肢の内容を表現するのに、どういう文章(評論でも小説でも)を書くか、と考える。
そのとき、【仮にこの肢から出発したとしたら、この文章は書かない】、という肢をおとしてゆく。
消去法には違いないが、背理法をつかった消去法だな。
字面ばっかりつきあわせて中毒気味になってるヤツには特に効果的だぞ。

時間があれば過去問・解答の読書(解かなくてよい)で、肢の記述がかならずしも課題文の字面に
直接あらわれてはいないが、課題文の構造には反映されてることを味わえば効果的だが、もう時間はないな。

587 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 12:45:19.00 ID:XpHOhSiiO
国語で8割5分とれたら万万歳過ぎる

588 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 12:50:33.03 ID:Wsu4OkRJ0
ああ、現代文のハナシな。
古典は、別にむずかしくないだろ。
古文漢文が半分も取れないやつは、単純に勉強不足なんだよ。
そこはもう、自分と向き合うしかない。

589 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 13:00:44.30 ID:4ybxDP9LO
小説は表現技法以外なら余裕だが、問題は評論だ

論展開を追えと言われてもよくわからん
40前後が限界

590 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 13:46:43.16 ID:4ayM51ui0
>>578
ありがとう、でももうやったよ

591 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 14:40:05.27 ID:GeScrsfJ0
>>581
そんな解説してる本は破り捨てていいよ

センターは客観テストなんだから、絶対に主観を交えて選択肢を選んではいけない
「言い過ぎ」かどうかなんてまさにそいつの主観だろ?
書いてるやつの頭が悪いから、自分の解説が抱える矛盾に気付かないんだよ
そんな解説気にしないでおk

592 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 14:42:10.86 ID:GeScrsfJ0
>>589
論理展開っていうのは、簡単に言えば「説得の仕方」のこと
大前提として、筆者には何か「言いたいこと」がある
だから、評論を書くわけだし、読む側によく分かってもらうために説得の仕方に工夫を凝らす

説得の仕方にはパターンがあって、そのフレームをまず頭に入れておく必要がある
単純化して、筆者のイイタイコトをAとすると、
Aが抽象的な場合、x、y、zと具体例を挙げて分かりやすくしたり(抽象⇔具体)、
Bという別のものを引き合いに出してAとBを比べて分かりやすくしたり(対比)、
Aと似た要素を並べて「全部一緒だよね?」的に分かりやすくしたり(並列)、
こんなふうにいろいろあるわけ
「A=日本について、B=西洋について」の対比なんて見たことくらいあるだろ?

つまり、論理展開を追うというのは、筆者のイイタイコトを掴むということ
文章を読んでる中で、「ああ、これは具体例だな」とか「対比を持ってきたぞ」
なんてことが分かれば、筆者のイイタイコトが分かりやすくなるわけ
その文章のフレームを意識するのが現代文の読解

593 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 16:39:11.35 ID:QOjLjPms0
全体の主旨掴んだだけじゃ全部の問題は解けないけどな

594 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 19:31:13.16 ID:OpWEuJLZ0
>>592
理数は得意だけど国語が苦手な自分には役に立った、ありがとう。

595 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 20:13:48.76 ID:pAzkl4Jc0
僕っこ思ったより点が取れてよかった、でも油断せずにいこう

596 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 21:51:55.06 ID:nLd9mAyK0
古文って主観入ったら罰の嵐ことになるよね  

597 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 21:58:09.81 ID:Kp1W3tip0
2001年の評論、19分で満点だったんだが。
あの年って何が難しかったの?

598 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 22:49:35.57 ID:XpHOhSiiO
古文漢文は絶対に根拠が文中に直接のってるからそれを見つけて選択肢選べば余裕

ウォーリーを探せならぬ、根拠を探せ

ただし最低限の古単語古文文法漢文構文の知識は必要(この知識だけで選択肢がバシバシ切れる)

599 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 22:57:20.12 ID:9mMaDjS90
過去問を繰り返すってどういうこと?

国語の場合一回やったら答え覚えちゃわない?

600 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 23:07:13.86 ID:8Os3bq5UO
>>589
不思議なヤツだな。

難易度は、評論<<小説

小説の中では、表現技法問題は比較的ちょろい問だろ。

601 :大学への名無しさん:2013/01/03(木) 23:19:42.75 ID:lC6YXd7oP
の っ ぴ き な ら な い

602 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 00:51:37.57 ID:VdmeQ5geO
た た ず ま い

603 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 00:56:11.60 ID:kyW+kWaZ0
漢文の白文を書き下すときの細かい規則ってみんな覚えてないよね?

604 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 01:16:49.20 ID:QVHNOmfVO
>>600
みんなそれ言うが、意味がわからない
評論満点安定とか無理ぽ

小説は古文の解き方をちょっと応用した感じで根拠を探したら42〜50点

評論は真面目に10点とかある

605 :586:2013/01/04(金) 01:18:41.26 ID:YKZSvUll0
>>599
正解があっても、その正解を知ったところから、「なんでその答えが正しく、ほかがまちがっているのか」
という分析がはじまるんだよ。
まして、記述、とくに東大なんかのでは、「正解」として書いてある記述がまちがってることが頻繁にあるからねえ。

606 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 01:47:55.81 ID:GkChePlG0
◯◯というのは強引すぎる
◯◯という解釈でも無理はないだろう
◯◯は言い過ぎである
◯◯でも間違いではない
◯◯と十分推測できる
◯◯と言い換えても無理はない
◯◯と言い換えるのはやや強引である
こんな製作者のオナニー解釈でどう分析しろと
極め付けは
本文には明確な記述はないが◯◯だということは容易に想像できる
は?

607 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 02:00:55.79 ID:lGzfsiZE0
>>606
これ使えば俺も現文の解説書けるかも!

608 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 02:10:01.88 ID:j4XfUL5P0
文句は文部科学省に言えばいいの?

609 :わふ:2013/01/04(金) 02:17:56.23 ID:H9MC+CW00
駿台の青パックってやったほうがいい?
過去問はやった

610 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 04:42:23.10 ID:z3fHz6VV0
よくわからんけど、他にやることないのならやればいいんじゃない

611 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 08:36:17.44 ID:bylgTDn20
>>606
最後はマジであるあるだな
はぁ?ってなる

612 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 16:21:40.65 ID:BqZB64S20
国語なんて7割とれたら万々歳だなぁ
>>606のような解説みるとマジでイラッとくる
現国の記述はそこそこなのにセンターまったくとれん

613 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 16:46:44.59 ID:WUrBG1la0
センターの現代文簡単すぎわろた

614 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 18:43:08.84 ID:WddWmLqG0
第2問は都合上問題を省略しております省略しております省略しておりまs
お?空気読めや?は

615 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 20:52:46.21 ID:UHp9nDxa0
古典は難化されたらストーリーがつかめないな
2010追試やったがなんか
展開があまり掴めなかった

616 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 20:56:29.31 ID:5SGpUzXa0
古文は読解問題じゃないから。

617 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 21:06:56.33 ID:WddWmLqG0
漢文の句法忘れすぎワロタ

618 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 21:10:25.99 ID:uw6XsbF30
>>616
じゃあなんなのさ

619 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 21:22:01.55 ID:pWB1UapN0
国語は現古漢とも読解だぞ

620 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 23:03:27.70 ID:JY59JYbC0
古文直前になって五割にもどってくるとかワロタ...何が原因だよ

621 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 23:18:52.65 ID:N1NoYKYw0
毎日センター国語解いてるけど点がひどい時はホント心が折れそうになる。

622 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 23:24:24.63 ID:2zy7GQHbO
裏ワザ大全によって覚醒した件

623 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 23:24:34.81 ID:j4XfUL5P0
長いときつい
英語も第六問入るときに集中力切れる

624 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 23:25:58.14 ID:lzIKpb590
>>622
kwsk

625 :大学への名無しさん:2013/01/04(金) 23:49:05.94 ID:t3pTeX8n0
>>623
俺も最後の長文のあたりで放心状態によくなるわ

626 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 00:05:47.48 ID:bylgTDn20
漢文と古文が全然読めない
読めても30超える程度でしかも手応え関係なく突然超える

古文は単語とマドンナの文法
漢文は早覚えをやって
センターの過去問は5年分以上解いてるんだが悪い時は本当悪くて心折れそう

これからどうしたらいいか教えてくれ

627 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 00:09:42.70 ID:3Ye+VD2n0
マドンナ文法は導入にはいいけどあれだけじゃ実践で使えるレベルに全然達しない
古文色々やってきたが文法覚えるなら古文上達45が一番良書だったわ
5日で終わるからやってみろ

628 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 00:13:04.59 ID:8tOmo7690
>>627
ありがとう
明日買いに行くわ

629 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 00:22:52.88 ID:apGOPrRu0
追試だけがのってる問題集ってないよね?

あと河合の予想問クソだなこれ。

630 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 00:47:07.20 ID:qxPDQYsi0
毎回模試や過去問やってて、古文話をよんで、なるほど、まったくわからん。
ってなってフィーリングで解いて今まで何故か40以上ずっとキープしてるんだけどこういう人他にいる?
自分はこれが自分が超絶頭おかしいくらい運がいいだけだろうなとおもうから、本番怖いので少しは古文対策しようとおもうんですが、この時期でさらっとできる良い参考書ある?

631 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 00:49:03.86 ID:3Ye+VD2n0
センター古文満点のコツ

632 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 00:57:13.62 ID:Wz4pXfvRO
>>630
まあ運がいいだけかもしらんけど、センター古文は単語文法力で決まらない作りだからね。
ここがわかってなくて、クソ暗記に労力割きすぎな受験生が散見されるけど。

633 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 01:05:22.10 ID:qxPDQYsi0
>>632
選択肢読んで流れつかんで、あとは全て常識とか雰囲気でえらんでいってるんだけど、これで乗り越えられるつくりって感じ?
解いてる時は例に2010年だすと、あー、なにこの将軍ロリコンなの、え、こいつ人形の家作ってたのか、なるほどな、多分これだろ、で2010は古文満点、みたいな感じです。

634 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 01:09:04.54 ID:3Ye+VD2n0
リード文三回は読むといい
「」のないとこの会話文と誰が喋ってるのかに注意する
敬語で識別できる場合もある

635 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 01:42:48.70 ID:QsWSympP0
古文は易化じゃなきゃ20分以内はキツイ

636 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 02:12:17.22 ID:apGOPrRu0
本番は去年だと8割後半。
河合の模試は全然ダメ。(今やったら6.5割)
これ普通?

637 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 02:14:39.86 ID:apGOPrRu0
本番の問題は、自信があまりなかった所以外はほぼ○。
河合は自信あるところを間違いまくる。何これ。

638 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 02:18:50.89 ID:apGOPrRu0
しかも本番は間違いが改善できるんだよな。
語句不足とか、きちんと目を通してなかったとかね。

639 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 03:52:36.09 ID:nKUHRMgE0
過去問10年分くらい解けばそもそも国語なんてのはマーク式の時点で点数が全く安定しない科目って事が嫌でもわかるよ
平均点補正込みでも10回やって10回とも±10点以内に収まることなんてあり得ないから

640 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 06:23:56.10 ID:/Zv311AV0
1問8点とかきついっす

641 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 06:38:28.14 ID:gFP25NG6O
恋路大将があの後に相手方の幼女(11歳前後)と新枕を交す事実を知っている人はどれくらいいるだろうかビンビン

642 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 06:49:53.02 ID:bJGtK/rQ0
評論と古典見てて思うけど改めてセンター試験って良く作られてると思うわ

マーク模試とかセンターパックじゃ到底再現できない

643 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 07:03:22.68 ID:P4rfqRH00
模試とどう違う?

644 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 07:20:28.65 ID:hlUedKGSO
文系の人でも点数が
数TA+数UB>国語
って人はいますか?

645 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 09:14:12.47 ID:9UKZNr+V0
3日で終わるセンターの漢文参考書ない?
基礎も全くできてない

646 :匿名希望:2013/01/05(土) 09:42:56.06 ID:kUbBMcnn0
主観かもしれませんが 基礎的知識(漢字 語句の意味)はある程度必要でしたが 自分は国語(特に現代文)というより判断推理として解いた。古文もそれに近かった。
今から3日で終る漢文の参考書はない。ただ 模擬試験や教科書もう一回読んで解説を見て確認くらいでしょうか? 

647 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 09:55:20.40 ID:WL4zATN80
古文はまずリード文にある人物がわけわからん
中将とか姫君とか毎回出るけど何者だよ

648 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 10:14:19.19 ID:2sRINzGC0
エヴァとか使徒とかが受け入れられるのなら、中将だの姫君だのを受け入れることが
できない理由がない。

649 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 10:20:45.23 ID:3Ye+VD2n0
俺もそこで憤慨したから板野の漫画の源氏物語読んだら楽になった

650 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 11:06:44.23 ID:WL4zATN80
アニメとか全く興味ないんでわかりません

651 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 11:30:46.70 ID:3Ye+VD2n0
じゃあもうダメだね

652 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 11:32:29.86 ID:+Gum+JbRP
文系や難関大志望で二次に古文あるなら古文常識や源氏あたりはきっちり抑えてた方が良いわな

653 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 11:32:59.43 ID:WL4zATN80
理系だわ

654 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 13:42:13.90 ID:Wz4pXfvRO
理系こそ「マドンナ古文常識」だろ。
マドンナシリーズ最高の名著で、塾講師の虎の巻。
流し読み三周。
覚えようとはしないでいい(マーカー引きまくって暗記しようとてる馬鹿は無視)。

655 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 15:25:36.58 ID:gC61PQNRO
浪人生の人は予想問題と過去問どっち優先してる?
過去問は去年だいたい解いちゃったんだけど、予想問題より過去問のほうが本番に近いし(というかそのものだから当たり前)、いい問題であるらしいから、予想問題の黒本を解き終えた今、青と緑も買うか迷ってる

656 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 15:51:36.19 ID:3Ye+VD2n0
国語だけは過去問以外使いたくない特に直前期
英も青本はあまりにも難易度合ってないな

657 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 16:06:46.31 ID:p/HFUsE50
>>655
過去問やり尽くしたの?
やり尽くしたならいいけど、何回も回さないと過去問は意味ないよ。
もう新しい知識をいれる時期じゃないし、今まで勉強したことを本番感覚で定着させる時期だから。

658 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 16:11:11.40 ID:oxqCaa+J0
過去問やり尽くしたなら緑

659 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 17:42:29.33 ID:gC61PQNRO
>>656 >>657 >>658
だいたい答えや話を覚えてしまっている気がして新しい問題に触れたいって思ってた
だいたい模試とかでは8割くらいで、なんとか9割にしたくて焦ってたわ
まだ一番分厚い過去問で少しは残ってるだろうからそれやろうと思う ありがとう

660 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 19:12:58.68 ID:RHaLkZ8g0
2011 本試
小 28
古 18
漢 16
心折れそうだ・・・ 評論解く気がしない。
姉貴が本番で175出してるのに俺はorz

661 :匿名希望:2013/01/05(土) 20:08:26.75 ID:kUbBMcnn0
>>660 弱点がわかったと思って復習すればいい どんな模擬試験の点数も模擬試験 本番にはなんら見方にもならない
 ムキムキマンのエンゼル体操にも「・・・受験直前 劣等感 ふとしたつまづきなかだるみ あらゆる諸悪の根源を みいんなまとめて上腕筋」
 「ちょうちょだって鍛え上げりゃ モスラぐらいなぁれんだ 明日からは世界中で大胸筋」
 → 最後くらいいい意味であがきましょう。

662 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 20:24:02.40 ID:a74ftabK0
>>660
一般的な傾向として女は国語が得意、脳の構造が言語に長けてるようだ。
しかし著名な物書きは男に多い、何故だろう、って疑問に思う時間さえない。

今の時期、不得な分野を悲観してても仕方ない、実力以上が出るのは運だけ。
どの教科も万遍なくやって、結果を待つしかないのでは。

663 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 20:42:15.10 ID:V3k42/V80
マドンナ古文2週したら古文40安定するようになった

664 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 20:47:04.39 ID:sLfkHcfdI
ロリコンやって25点だった
動作主とか発話主が全然つかめないんだけどどういうこと注意してる?

665 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 20:56:00.10 ID:gC61PQNRO
残ってた過去問2004本試をやったら9割超えられた
ただ国語T・Uが今のセンター国語よりも簡単なだけ?というか違いがわからない
素直に喜んでもいいんだろうか
現代文満点ってすごくテンション上がる

666 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 21:02:55.20 ID:jD06T5jB0
すべての科目に言えることだが、古いのは簡単
2008年以降はそんなに差がないけれど、受験層的にみても昔のは易しい
年々レベルは上がる

667 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 21:25:26.66 ID:gC61PQNRO
>>666
サンクス かなり簡単になってるっぽい
とはいえ最近の問題も解いてしまって、何をすればいいかわからなくなってる
話がわかってしまうと答えも自然にわかってしまうし
どう力をあげていけばいいのか

668 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 21:43:41.82 ID:+W7/leku0
2012の追試やったら182だった
運使い果たした……

669 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 22:10:02.46 ID:uf6bpKpI0
2010年 172←(`・ω・´)bシャキーン
2011年 139←⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーンwwwwwwwwwwww
2012年 159←(・ω・)
もうどうしていいかわかんねwwwwwwwwwwwwwww

670 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 22:10:50.89 ID:YYwsDdFL0
一回ずつの結果で右往左往しない
実力はあくまでも平均で考える

671 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 22:13:23.58 ID:IUTi/8MR0
国語は確かに昔のは簡単だよね。文章量が違いすぎる

672 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 22:14:51.00 ID:CqK0vAio0
文読んでいって棒線部に達したら設問読む解き方で基本全文読む
または設問先に読んでから棒線部の周りだけ部分的に読む
どっちの解き方が良いですかね?

673 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 22:15:48.32 ID:tRZDcGCJP
直前の予想問題とかで高得点とれると
センターで失敗するのを想像して眠れなくなるよね

674 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 22:19:58.44 ID:V3k42/V80
>>664
Aが寝て、起きて、食って…
の「て」でつながる動作はすべてAが主語
あとは尊敬、謙譲語からその場の上下関係をもとに割り出す
これ以外はノリ

675 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 22:21:13.37 ID:IUTi/8MR0
記憶力理解力次第だと思うけどね。
その能力が高いと全部読んで解くと設問が全体にわたる場合とかも対処可能。
傍線部毎に読むと要点が把握しやすくなるけど上記の様な設問で苦労するかも。

676 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 22:24:34.91 ID:mntkSJcN0
恋路ゆかしき浪人生

677 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 23:03:50.78 ID:uf6bpKpI0
読んでて別にロリコンだとは思わなかった
漏れ自身JCにしか興味ないんでねwwwwwwww
もち満点だったけどなwwwwwww

678 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 23:08:01.04 ID:iPid5B2m0
>>654
わかってらっしゃる

679 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 23:13:15.92 ID:iPid5B2m0
>>667
> 話がわかってしまうと答えも自然にわかってしまうし

さりげなく、極意を述べたな。しかも現代文や国語だけではなく、
全科目に通じる極意を。

680 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 23:21:22.92 ID:fB05PjZj0
ここ一ヶ月、一日2,3個は読んできたから古文の自信が半端ないわ
古典満点35分切り来たらほぼチートだぜ

681 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 23:34:43.49 ID:R0T4KtAW0
で、あんたは今そんだけのパフォーマンスを出せてるの?

682 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 23:43:00.56 ID:NwefhEBf0
ババアとか僕っ子とか難しいと言われているセンター小説過去問で40点以上を安定してとってきたのですが
最近になって模試や実践問題で30点がやっとです、代ゼミプレなんて20点程度でした
とれてた頃はフィーリング(行間を読む的な)で自分が考えた答えが選択肢にあったんですが、現在はそれがない状態です
小説の王道の解法を教えてほしいです

683 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 23:51:38.82 ID:3Ye+VD2n0
王道がないから皆困ってるんだろ

684 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 23:54:23.59 ID:apGOPrRu0
本番は結構安定すると思うんだが点数(平均補正込みなら)
ぐらつく人は、勘で解く問題が多い人とかじゃないの?
高得点を狙う人は全ての問題を、勘で解かずに根拠を持たせて解く。

685 :大学への名無しさん:2013/01/05(土) 23:59:12.11 ID:apGOPrRu0
例えば同じ160点でも、
全て根拠を持たせて解くが時間が無くて解けない問題が出てくる人
と、
全て解くが難しいのは勘で解く人
がいて、
下の人は点差は激しい。 とかじゃないかなと。

686 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 00:25:05.38 ID:uXX//DXq0
漢文点数安定するとかウソだろw
かなりやってきたのに運ゲーになってるんだがwwww

687 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 00:33:33.00 ID:eQlKdxD30
模試とか演習だと8割近くとれるんですが本番が不安で仕方ないです

参考までに聞きたいんですがこれまでにセンター受けた方って普段の模試とか演習並みの点数とれましたか?

688 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 00:49:25.66 ID:/wkb26LNI
過去問の点数を信用したほうがいいと思う
模試とか実戦系はちと問題の質が悪いみたい。
大手予備校の有名講師がいってた。

689 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 00:51:24.15 ID:Eglm47+50
★☆★☆★☆★☆★☆★☆受験失敗★☆★☆★☆★☆★☆★☆

           このレスは呪いのレスです
 このレスを見てしまった受験生は入試で致命的な失敗をします
          呪いの解除方法はありません
             来年頑張ってください

★☆★☆★☆★☆★☆★☆受験失敗★☆★☆★☆★☆★☆★☆

690 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 02:13:31.03 ID:AhCnSM1S0
このレスを見た人は必ず合格します
さらにみなさんが合格するほど689の寿命が縮まります

691 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 02:28:58.25 ID:tW9kI4qM0
運ゲー杉
選択肢二つにまでしか絞れんし、配点(8)とかリスクでけぇなおい
もうダメだよパトラッシュ…

692 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 03:20:51.63 ID:/TxU6ndb0
てか古典も現代文と同じように、答え考えてから選択肢選んでるんだけどこれいいかな?
漢文とかはこの方法じゃ無理がありすぎるやつがあるんだけど。

693 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 04:09:49.14 ID:xxr+8zyk0
2012 2011 2010の過去問やって
小説は8割安定なんだけど論説文が5~8割で揺れてるw
何で皆論説文のほうが取れるんだよw

694 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 05:25:57.82 ID:reuxO5mL0
センター国語は運ゲー要素が強くて上位層がいくら対策しても安定して高得点取るのは不可能って事は
難関大文系やセンター重視の医学部の合格者センター科目別平均点見りゃ一目瞭然で否定しようが無いからな。

上位層でもとことん運良けりゃ190程度、とことん運悪けりゃ150程度とかそんな感じ。
だから英数理社と違って国語だけはどんな大学・学科だろうが合格者平均が9割を
超えてるデータをいまだかつて一度も見たことない。

695 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 05:41:15.44 ID:uXX//DXq0
理3でも150点代だからな。

696 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 08:22:44.40 ID:2+hy9CG50
その中でどうやっていい点を取るかが問題なわけで

697 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 09:46:51.48 ID:AqIp14U10
評論きてる、しかし漢文難化はやめてほしいな...

698 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 09:52:09.58 ID:t2PPNCPb0
決める!センター現代文ってどうなん?

699 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 10:05:55.12 ID:VtlmKVEL0
     現代文読解の心得

1.現代文の第1の性質は“客観的”だ!
2.文中に根拠を求めよ!   田村のやさしく語る現代文 より
3.解答へのプロセスを大切に!


                   入試現代文の重要点

             @見る  A理解する  B想像する

従来、「読む」ということで重要視されていたのは明らかにAの「理解」とBの「想像」である。
 ・・・・だが受験において最も重要であり、かつまた、欠かすことのできないものは、実は、
この@の「見る」という基本的な行為なのである。       ルネサンス現代文 より


    センター現代文 ⇒  文章の構造分析(文章中にヒントがある)


                現代文のPoint
評論:著者の“イイタイコト”     小説:登場人物の“気持ち・心理”


        5択1選問題の解法

1.“消去法”で2択に絞る。
2.2択と引用文の前後の文章を吟味し解答。

    正解を探すな!  不正解を探せ!

700 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 10:06:45.46 ID:VtlmKVEL0
       問題を客観視する

×:一般人から見る   ○:問題作成者の目線に立って考える



      小説問題・解法のポイント

1.主人公の心理・心情の変化
2.登場人物の人間関係
3.3つの表現変換    抽象⇔具体 比喩⇔直接 多義⇔一義

4.小説では、「象徴」の技法が多用されるが、
      特に情景描写は  人間の心理や場面の雰囲気を表す。

5.心理・心情 ← 原因・理由がある
                ↑
               解答の根拠

     「気持ち」が問われればその原因・理由を探せ

6. 主人公 の心情 ⇒ ○     他人(脇役) の心情 ⇒ ▽
7.小説では、文脈から読み取る問題も出題される

  
  
    常 に 解 答 の 根 拠 を 確 認 す べ し 
   
   

701 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 10:45:15.26 ID:5GfRHGku0
決める!やれば大崩れすることはなくなる

702 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 11:50:18.12 ID:skJR5tSZO
国語を運ゲーっていってるのが信じられない
根拠をもって答えれば80〜90%の間で安定するじゃん

703 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 11:52:30.81 ID:1GWQ4r3E0
根拠持てるまでに時間がかかりすぎるんだよ

704 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 11:55:11.55 ID:nI2rBoVW0
>>698
きめる!は良いよ
Amazonのレビューでは小説が微妙とか言われてるけど、きめるで小説安定した

705 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 12:01:56.74 ID:t2PPNCPb0
>>701>>704決める!センター現代文のやり方は
本文最初から順番に読んで棒線部にきたら設問か
設問先に読むのかどっち?

706 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 12:40:08.90 ID:5GfRHGku0
>>705
前者

707 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 12:44:19.39 ID:RUWIWXhf0
>>705
きめる!に書いてたかは覚えてないけど、船口が言ってるのは、
評論も小説も、設問は必ず最初に見る(選択肢は見ない)
評論は特にだけど、設問から読解のヒント(論旨や論理構造)が読み取れることが多いから

問題解くときは、評論は「意味段落ごとに解ける」って言ってる
絶対にダメなのが「傍線部に当たった時点で解く」こと
小説は、「絶対に全文を読んでから解く」

そもそも、小説読解を全体把握と部分把握の二つの視点に分けてるから、
まず全体を主人公の心理を中心に読む(全体把握)→設問ごとに客観的な根拠を探す(部分把握)
っていう手順で読んでいく

過去問を何問も見て確かめたけど、船口が言ってることは確かだと思うよ

708 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 13:09:55.48 ID:/sXGipaG0
そういうのは、同時並列処理なんだよw
野球選手が試合でタマ取って送球するとき、
目、手、あしが連動しつつ、アタマの中では各塁にいる走者の動きと自チームの
各選手の動きを予想してる。それが同時並行的におこなわれる。それと同じ。
その同時並行が統合的に運用できるようにするために練習があるんで、
本番までに運用できるようになってないと、時間が足りなくなるわけだなww

709 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 13:13:28.36 ID:/sXGipaG0
んで、時間が足りないヤツが、「なにからやったら効率的にすむんだろう」と考えるw

710 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 13:16:37.07 ID:/sXGipaG0
まず右足からだしたらいいのでしょうか?
ランナーの把握とタマにくいつくのと、どっちを先にしたらいいんでしょうか?
www

711 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 13:21:22.95 ID:5GfRHGku0
設問と本文どっちから読んだらいいかなんて気にしてるようじゃダメってのはあるな

712 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 13:23:46.85 ID:VtlmKVEL0
08年本試験の評論の問3

身体感覚が「制度化」されるという事が文章全体の中でどういう意味づけられているか問う問題で、
こういう問題を見たら頭の中で、身体感覚を「制度化」って何だよって頭の中で組み立てて
「視覚を優先させて、他の身体感覚をあるきまりのもとに抑制する」ことだなと検討をつけてからじゃないと、
選択肢は全部正解に見えて答えられないよ。
こういう回答のポイントは駿台の青本の過去問載ってる

476 名前:大学への名無しさん[] 投稿日:2011/11/22(火) 04:31:39.83 ID:mQD96wqO0
そこは、「制度化」の意味がわかるかどうかだけだなあ。
「言い換えを選ぼう」で正しいよ。消去法で「言い換えとはおもえないものを選ぼう」で正解できるはず。
やや釈然としないかもしれないが、「制度」の縁語・類語に「枠組み」、「きまり」などが浮かべば、
「統御」がいちばん近いかなあと思えるはず。

「・・・を中心に??を制度化する」を「・・・を軸に??を統御する」の意味で
使うこともある、って学べばいいだけの問題で、あんまり深く考える必要はない。

478 名前:大学への名無しさん[] 投稿日:2011/11/22(火) 11:54:11.25 ID:kf/pibj80 [1/2]
傍線部分も本文の一部だから「本文中」だし、実際にそこの意味がポイントの設問も多く出てるとおもう。

もちろん、語の意味をとるときに、問題文全体の趣旨と異なる解釈はできないので、
問題文全体の趣旨が「本文中に根拠」の「本文」となる。>>475はそういうことを言ってるのだとおもう。

479 名前:大学への名無しさん[] 投稿日:2011/11/22(火) 12:01:36.65 ID:kf/pibj80 [2/2]
つまり、「制度化」の「言い換えをえらぶ」ことが解答のポイントだと、肢をみればわかる

問題文全体の趣旨と「制度」という語の意味との両方から考えて(←これが解釈ということ)

いちばん近い肢を選ぶ

713 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 13:23:50.49 ID:C3b5a20n0
評論は全部読んでから、小説は傍線部がある段落が終わるまで読んでその都度解いてるんだけど8割とれるぞ?
これ悪い方法なの?

714 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 13:35:11.26 ID:/sXGipaG0
だれかが悪い方法だって言ったら、やめるの?
いつも8割とれるんなら、自分にとってはいい方法だろ?

715 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 13:49:04.47 ID:5GfRHGku0
最初からできる奴は自分のやり方が一番いい
叩き上げ層は自分にあった読み方 解法をしてる講師や参考書を早く見つけてそれだけに従うのが一番いい
例えそれが2chで害悪扱いの板野のでも出口でも自分に合ってて点が取れればそれが最高なんだよ

716 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 14:04:42.75 ID:GHHHCWjR0
船口に草加のにおいを感ずるのは俺だけ?

717 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 16:26:26.34 ID:wCNFvsXg0
>>716
臭いどころか、そのものずばりじゃないか
参考書の跋文に池田大作の詩を載せたり、
創価の啓発本(「ドキュメント マイ・チャレンジ」)に出てたり

718 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 16:47:07.27 ID:skJR5tSZO
根拠を見つけるのに時間かかるって変じゃないか
選択肢が誤ってくれてるんだし正答選ぶの簡単だと思うんだけど

719 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 17:00:31.13 ID:oxXel9BM0
>>716
船口はガチ創価だよ
俺は創価は嫌いだけど、センターに関しては間違いないから割り切ってる

720 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 18:41:54.22 ID:EKSNHK040
>>716
「よい嗅覚」をお持ちだな

721 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 22:21:44.40 ID:/TxU6ndb0
>>694
いやそれ運ゲーなんじゃなくて難易度が高いだけの可能性もあるだろw

722 :680:2013/01/06(日) 23:17:06.04 ID:Q0Nqsz+p0
07年追試の古典だけやってみたら30分75点だった・・・
簡単だったと思ったけど和歌で焦ってミスった、ぐぬぬ・・・

723 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 23:18:43.70 ID:/TxU6ndb0
ここ7年ぐらいの追試ってどっかでダウンロードできたりする?

724 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 23:30:08.15 ID:AqIp14U10
7割きたああ、五割きってた頃が懐かしいな

725 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 23:31:43.53 ID:v0RX2ho60
>>724
奇遇やね、私も今日7割超えたところだよ。
なお、まだ時間内に大問4つ解き終わってない模様
時間内に納められれば8割も狙えるわ。

726 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 23:35:15.70 ID:IT2VETXAP
予想問題って本番とどれぐらい差があるの?
過去最高点だったからここにきて成果がでたのかと舞い上がってしまった

727 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 23:37:02.44 ID:rC28flQW0
>>724
5割前後だったのはいつごろ?

728 :大学への名無しさん:2013/01/06(日) 23:38:49.08 ID:AhCnSM1S0
追試どの年でも7割安定なんだが

729 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 00:14:21.34 ID:PR8RzEpGi
追試の現代文は本誌とまったく変わらん出来で85安定するんだが
股間が粕になるな

730 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 00:28:54.58 ID:DUCqOVHB0
>>726予想問題とセンター試験は問題の作り方が全然違う
過去問やらんと話にならんよ

731 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 00:41:28.04 ID:DUCqOVHB0
そして解くには順番が大切だ
俺の解き方は漢文→評論→小説→古文だ
古文に間に合わず100もいかんわ くそが

732 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 00:56:11.00 ID:nLFrWmTO0
間に合わないなら、いっそ小説抜きで考えたらどうだ?
評論古典は安定しやすいんだし、そこで120点以上取って、あとは神頼みのロト6で7割乗せれるかも

733 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 01:00:41.42 ID:/B4hjLD70
評論の漢字と小説と古文と漢文の語句を勘でやったら時間内にいけるんじゃないの。

734 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 01:04:21.46 ID:/B4hjLD70
ところで昨日も書いたけど古典も自分で答え考えてから選択肢を見てる
自分みたいな人いる

735 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 01:19:26.35 ID:hVpRchk1O
予想問題と過去問って問題の作り方が違うっていうけどどう違うの?
評論は過去問も予想問題も満点安定なんだけど、予想問題で満点とれると逆にまずかったりする?

736 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 01:21:07.38 ID:/B4hjLD70
ついでに小説古典はどうなの

737 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 01:22:43.32 ID:ors/TeNz0
出願で漢文要らない場合は現古だけやって漢文ノーマークでもいいんだよね?

738 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 01:29:09.19 ID:lu2Z89BSO
センターは膨大な時間と人数で作成するが、模試問はそうはいかないんだよ

できるだけ短期間での作成が求められる

だから国語に限らず英語でも作りがセンターと比べて疎かに

英語なんてどっかの大学の入試問題の文章を丸パクして設問をセンター風にしただけだし

過去問で点数取れるなら問題ない
たとえ模試で5割切っても、過去問で7割や8割安定なら落ち込む必要は全くない

一番怖いのは、模試が高得点なのに過去問で点数取れないこと

739 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 01:42:58.29 ID:hVpRchk1O
>>736
だいたい八割を前後してます
どっちも出来があまり変わらないから自信ついてたんだけど逆にまずいことなんじゃないかって不安になってきた
過去問解き終わっちゃったら何すればいいんだろうか

740 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 01:45:18.39 ID:hVpRchk1O
連続でレスしてすみません
>>738
納得しました。ありがとうございます。
過去問解き終わっちゃったら何を勉強してセンター対策してますか?

741 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 02:03:36.85 ID:C0d+h8iQ0
>>738
と、普通の奴なら思うだろ?
ところがそうじゃねーんだよなァ
予備校の模試にも作成グループがあってな
例えばセンター模試を今年は5回します
ってなったらそれぞれ5グループが担当するんだよ
Aグループ 50人
Bグループ 50人


Eグループ50人
ってな
それぞれのグループが作る模試は一回分
連続で担当されるわけじゃないから、期間も、制作日にちも多く取れる
まあ、そういうこった

742 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 02:08:53.53 ID:/B4hjLD70
>>741
いや、それでもほとんど時間とれないだろ

743 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 02:09:57.46 ID:lu2Z89BSO
>>741
河合塾でもその方式は取っているが、やはりセンターより時間は掛けられないし、全員が全員国語の超エキスパートってわけでもない
意味段落すっとばして答える問題や、小説では根拠がセンターよりもさらに曖昧な問題を出すのがいい例

それは河合塾自体も認めている

国語や英語では有り得ないが、生物や数学では模試問の使い回しなんてザラ

ほんとバカみたい

744 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 03:02:02.01 ID:cTApYqbB0
>>721
ほぼ毎年国語より平均点(得点率)低い数UBでも上位の平均は9割行くのに国語は行かないだろ。

国語はマーク式にするとどうしても運ゲー要素が強まって点数安定が不可能だから
実力が反映されやすい他教科と違い全体平均6割の年でも上位平均が9割行かない。

745 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 07:03:39.98 ID:KAaobuuwi
過去問終わったらなにすりゃいいんだ…
問題解いてないと不安だ…

746 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 07:23:24.29 ID:okK7FTUQ0
復讐するしかない

747 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 08:40:08.07 ID:mN6hnkic0
>>745
緑(乙会)やれ

748 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 08:48:38.74 ID:KAaobuuwi
>>747
緑も終わってる
緑についてたほうの予想問題やろうかな…

749 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 08:49:35.50 ID:vK/edEWj0
ここ最近古文漢文だけ過去問やって強化してたんだが、試しに昨日現代文も合わせて解いてみた

20点ほど下がった…古典やっただけなのに現代文がなぜできなくなる…

750 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 08:51:52.24 ID:iKBJ+Zqx0
運ゲーとかwwwwww

751 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 09:04:36.66 ID:hVpRchk1O
一日一題古文(上級)を完璧にすればセンター古文は満点とれるかな
>>749
現代文はきちんと読み解けばできる とくに評論は確実に満点をとれる分野だと思う

752 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 09:53:54.56 ID:0uruKNIO0
>>727
二週間くらい前かな、小説満点なおかげでだいぶ伸びた

753 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 10:00:01.24 ID:YdU1oyzb0
演出の問題集やるより追記をやった方が良いってわけ?

754 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 11:18:46.61 ID:DUCqOVHB0
みんなの解く順番知りたいなー
できれば理由も

755 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 11:35:13.00 ID:okK7FTUQ0
前から解いてってる
マークミス怖いし

756 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 11:42:31.67 ID:k7uwEBQC0
>>753
追記→追試

漢文→古文→評論→小説
漢文は15分で出来るし、最近古文が出来るようになってきたから、
この2つは確実に点数取れるようにするため

757 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 12:10:06.68 ID:WQ5wgAY50
模試でも過去問の本試でも7割越えたことない俺
120ですら滅多に越えない
数学と国語の配点ほかの奴の1.5倍でボーダー8割だから数学満点でも最低国語6割とらないといけないとかキツすぎる

758 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 12:22:04.29 ID:UT9uH9uy0
>>745
過去問解き直せばいいやん
○×点けることが目的化してるやつはやり直しても意味ないけどな

759 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 13:35:15.82 ID:vK/edEWj0
漢文満点いけるとか言われてるが無理ゲー
逆に現代文で補ってる
今からだとなにをすればいいんだ

760 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 13:46:59.35 ID:rHYGmbaI0
今年は難化すんだろうな

761 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 13:50:14.25 ID:/B4hjLD70
>>744
東大は数学は二次で「相当」使うから高くて当然だろ。
国語は二次配点がかなり低い上に差がつかないからみんな捨ててるだけだろ。
というかこれぐらい推測しろよw

762 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 14:18:02.32 ID:i6RqBryG0
東大に限った話じゃない希ガス

763 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 15:48:07.86 ID:i++LiVzBP
じゃあセンター配点が馬鹿デカくて皆センター対策を徹底的にやるような医学部ですら国語だけ平均点低いのはなぜだ?
「二次科目じゃないからだろ」なんて反論は通用しないぞ、同じく二次科目じゃない社会は平均9割超えてるんだから。

だいたい過去問10年分とか解いてるヤツなら国語で9割安定なんてあり得ないことくらい実体験してると思うんだが
このスレにはせいぜい2〜3年分くらいしかやってない連中しかいないのかね。

764 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 16:01:00.90 ID:okK7FTUQ0
東進の先月のマーク模試で小説で正答率2%だった問題あったらしい

765 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 17:16:14.25 ID:DUCqOVHB0
全文よんで頭にたたきつけたあと本文はもう見ないで設問だけで解いていくやり方っていいのかな?

766 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 19:11:10.69 ID:E9eWJ7mG0
>>763
10年分解いても5割超えなかった

767 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 19:21:28.64 ID:OFWBeD9+0
2008追試激ムズ

768 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 20:18:47.61 ID:c7tpH1T60
>>722
03年01年98年の古文追試をやってみてはどうだろうか
あまりのできなさに自信を失うことになるか
相当の自信を持つことになるか

769 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 21:15:05.99 ID:ythBBSX+0
ゴメンナサイネみたいなインパクト強い小説出てくれたら非常に助かる

770 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 21:40:17.30 ID:eoYY5Jl80
>>763
同意
2011年から遡ってやってるけど、11年の評論満点だったけど途中で42になったり34になったり
小説の点数とか最早30を中心にした振幅20の単振動www
これ以上過去問を解くことに意義を見出せないwww

771 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 21:55:33.56 ID:vNP1judE0
間違えたら「次からどうやったら間違えないか?」ってことを考えないといけない
さらに、それをできるだけ一般化した形にして、新たな「視点」とする
そうやっていくと、センターが求めてる「視点」というのは本当に数えるほどしかないことが分かる

772 :匿名希望:2013/01/07(月) 22:16:59.42 ID:Iap9dBsG0
>>771 補足ではないですが,何故正答なのか?何故自分の答えが間違ったのかその過程を把握する必要はあると思います。特に評論は文章に書いてあるとよく予備校時代講師が言っていた。
   解説を読みながら確認するのもひとつの方法化と思います。

773 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 22:17:45.76 ID:okK7FTUQ0
パズル的に解いていくのが安定するわ

774 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 22:27:43.90 ID:DUCqOVHB0
>>773kwsk

775 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 22:33:58.20 ID:okK7FTUQ0
~である があったら線引いたりとにかく段落ごとの主張を見つけるってだけなんだけどね
評論で大崩れすることはなくなった

776 :匿名希望:2013/01/07(月) 22:36:08.27 ID:Iap9dBsG0
>>773 評論 小説 公務員試験で言う「判断推理」見たいな形でといたと思います。
    評論は文章を言葉のパズルと思ってといた。 小説は連想ゲームぽく説いた。
   両者とも主観を要れずに算数の方程式を説くように解いた。中学校のとき予備校の講師が「国語はわからなければ英語に訳すとわかる」といってたが英語がわからなかったので
   数学ぽくといた。(屁理屈かもしれない)

777 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 22:41:14.13 ID:/B4hjLD70
>>763
>じゃあセンター配点が馬鹿デカくて皆センター対策を徹底的にやるような医学部ですら国語だけ平均点低いのはなぜだ?
書いただろw単純に「難しい」んだよ

778 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 22:46:22.11 ID:okK7FTUQ0
難しくしてる要素の一つは時間制限

779 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 23:08:29.11 ID:v8HZyDpf0
>>768
青本使ってるから06年以降しか無いんだ・・・

780 :大学への名無しさん:2013/01/07(月) 23:51:31.78 ID:cD/2d/0FO
>>778
そこで難しくしてるから試験時間があと10分長かったら全然違うよな

781 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 00:09:25.03 ID:yq1JlJxY0
>>775
一段落に一つの言いたいこと見つけて
そのあとどう問題解くの?

782 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 00:24:37.88 ID:xd44o/HzO
>>775
線は引いてないけど同じやり方だ
それで評論はずっと満点だわ
小説も場面ごとで読めば八割は切らない

783 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 00:30:47.24 ID:nPAz7JGk0
>>781
棒線部にぶち当たって答え出そうなとこまで読んだら それまでに線引いたとこの組み合わせで答えが出る
これは自分で感覚養うしかない
具体例はカッコでくくるとかもあるけどそもそもどこが具体例かもわからない人はわからないから自分で自分のやり方を見つけるしかない
現代文の参考書たくさんやってここに行き着いた 現代文に時間かけるのはアホだけど

784 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 01:17:08.23 ID:BO8iZL5t0
センター古文過去問

2007年45 2006年10 2005年31

2006年www 古文怖ぇー
いい話なんだけどなあ

785 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 01:20:09.89 ID:Kg2/rT7T0
>>775
段落ごとの主張を見つけることができれば
確かに問題は解けると思う

しかしその主張を見つけるのが難しい場合はどうすれば…

786 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 01:44:51.50 ID:4y9enchf0
難しい場合は飛ばすか時間をかけるだろ

787 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 01:51:23.61 ID:RlOH3T4hO
センター国語はそろそろ抜本的に出題見直すべき。
時間に対する量や、無意味に長い選択肢なと、
あまりにも読解力から乖離した要素の割合が増えすぎた。
平均六割にすることと、予備校・参考書「対策」が自己目的化し過ぎたきらいがある。

と毎年指摘されてはや10年。

788 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 01:53:12.37 ID:nPAz7JGk0
国語消して英語難化さればいい
解くにはおのずと国語力も必要になるだろ

789 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 02:17:33.95 ID:RlOH3T4hO
まさに慶應式だな

790 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 02:35:50.28 ID:nPAz7JGk0
そういえばそうだなwww
せめて小説消すか分量少なくしてほしいわ

791 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 02:59:59.48 ID:RlOH3T4hO
センター国語出題委員(便宜上委員と呼ぶ)の年間通じた主な仕事は、
「教科書、有名参考書、予備校模試テキスト」とかぶらない問題を試作問題群から選ぶこと、
だからね。

出題思想からして非常にくだらないゴミクズ試験なんだよ。

あとは六割に収めるために選択肢を無意味に長文化して、曖昧にして。

特に、漢文が難化したとされる2004〜5年あたりからは、もう国語の試験としては品質的に破綻してる。

と、教育業界に携わってて思いますよ。

792 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 05:44:09.38 ID:DB+a95J30
英語を「難しく」したら、英語にも同じ感想を持つようになるくせにw

まあ、少し「やさしく」した上で、設問の分量を増やして、一問あたりの配点を
減らしたらどうかとは思うな。
だけども、「業界の都合」で「難しい」「やさしい」って決めつける前に、
もっといい参考書つくれよとおもうな。

793 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 07:37:00.73 ID:nExQXtkl0
国語の特に読解問題は記述式じゃないと実力測りにくいからね。
マークでも実力で1肢に絞れるような選択肢ばかりにすれば運に左右されず実力が反映され易くなるけど平均点を120点程度に抑えられなくなるし。
結局現状のように実力で2肢までは絞れるけど最後は正直運みたいな選択肢を多くして誤魔化すしかない。

794 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 08:10:27.31 ID:xd44o/HzO
>>793
現代文は全部ひとつに絞れるじゃん
古文の分量減らしてほしい

795 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 11:48:18.15 ID:RlOH3T4hO
>>794
まあ、ちゃんと一つに絞れはするんだが(明確にそう作ってある)、
まともな国語関係者から批判が大杉るんだわ、実際問題。

解く際の現実は(あくまで現実な)、言葉遊び選択肢のパズルゲーに、
多少の運ゲーをプラスしたスピード対決みたいな状況でしかなく、
とてもじゃないが母国語の読解力を問う試験に仕上がってないわけよ。

どこぞの私大がやってるならかまわんけど、税金センターだから問題なの。

796 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 11:54:37.17 ID:RlOH3T4hO
>>792
そもそも難しいとは言ってないし、仮に難しいとしても、
「難しさの方向性が違うから問題」だと言われてるわけ。

そうなってしまったのは、そうなってしまったなりの経緯があって、
それが非常にくだらないと言ってるわけよ。

意味わかるか?

797 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 12:36:29.79 ID:4y9enchf0
オレは792じゃないけど、本試の国語って何がどう変なのかオレには全然分からないんだが。
間違えた問題も解説見たら納得いくし。(模試は×)

798 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 12:38:04.52 ID:dxJne0xO0
小説は頭の中でアニメとして再生すれば、その登場人物の心情が驚くほどわかりやすくなる

799 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 12:48:58.42 ID:4y9enchf0
古典=現代文+古典基礎知識 だわ。何度もいってるが。

800 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 13:46:50.65 ID:fjOQyMBc0
>>798
そして感情移入して失敗する

801 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 13:58:50.55 ID:dxJne0xO0
>>800
その感情移入を上手にできるようになったらフィーバー
それまでが大変なだけ

802 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 14:01:05.06 ID:jUPetMIBO
アニメ見る感覚で登場人物の気持ちわかったつもりになっても、選択肢で引っ掛かるんだよなあ

803 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 14:17:34.00 ID:Nlq+qkN6O
>>801
お前、戦争時代に実際に生きたことあるの?ブサメンで生まれて全てを憎み、ついには飼い猫を愛すようになってしまった経験とかあるの?

感情移入に成功なんてない

解くたびに壊れかけのつり橋を渡っているようなものだ

804 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 14:18:55.51 ID:pTxs8MCT0
まあ近い将来大きく変わるでしょ
数学1の論理みたいのの言語バージョンになると思う

805 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 14:34:16.54 ID:+VtiC9h40
お前ら本当過去問見てないのな
小説で感情移入がうんたら言ってるけど

過去問見たら、明らかに感情なんて具体的に聞いてないの分かるだろ
その感情に至る原因と、その後の反応の対応関係しか聞いてないから
感情移入が必要とか馬鹿過ぎ

806 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 14:35:48.82 ID:+VtiC9h40
>>804
英語でならできるけど、それを日本語でやるのは無理
英語の論理遊びはセンターでも出てるな
その訳見てみろよ
日本語でやるとか統語的に無理だから

807 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 14:41:27.29 ID:nPAz7JGk0
2010の評論小説1ミスずつなのに
恋路ゆかしき大将16点とか

808 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 14:42:38.74 ID:dxJne0xO0
>>803
じゃあ君はそこらに売ってるただの小説を読むとき、その登場人物にいつの間にか感情移入してた経験はないのかね?
戦争なんか経験したこともなく、そんでもってイケメンで、別に飼い猫を愛の対象と見たことなんてなくても
その登場人物の心情に入り込むことはできる(正確に入り込むには、やはり訓練が必要だが)。
だから小説は君が思ってるほど難しいものではない。

809 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 14:45:02.61 ID:nPAz7JGk0
感情移入の必要はないってことじゃないの

810 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 14:45:45.06 ID:dxJne0xO0
>>805
感情に至る原因とその語の反応の対応関係しか聞いていないっていうのは確かだけど
感情移入すればそれがやりやすいってだけの話

811 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 14:49:50.09 ID:dxJne0xO0
まぁ君らがどんな方法で小説を解いてるのか知らないからなんとも言えないけど
僕が現役でセンター解いたときはこの感情移入の方法で小説満点だったよ
過去問もアベレージ42はあったしね

812 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 14:58:01.82 ID:nPAz7JGk0
解き方って結構人それぞれだと思うわ
英語と現代文は

813 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 16:00:24.34 ID:lO7FJC9k0
>>796
難しいと書いてる人がいて、その流れのなかにある発言だから、
「難しい」のは前提なのかとおもったがちがうのかww

まあ、方向が違おうが、くだらなかろうが、それに適合し、説明に納得のいく
参考書なり問題集なりが豊富にあれば、
受験生も国語でここまでうんざりしたりせつないおもいをしたりしないんじゃないの?

俺自身は>>797みたいにおもう。その一方

>>とてもじゃないが母国語の読解力を問う試験に仕上がってないわけよ

とは全然おもわない。まあ、

>>解く際の現実は(あくまで現実な)、言葉遊び選択肢のパズルゲーに、
>>多少の運ゲーをプラスしたスピード対決みたいな状況でしかなく、

という受験生がたくさんいるってハナシなら、そりゃそうだ、とおもう。

814 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 17:18:59.87 ID:8LL4LiPoO
11年168
10年136
09年181
08年186
07年127
06年127/150
05年147
04年162
安定しねぇwwww

815 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 17:25:52.65 ID:SpzJfNv50
Z会の緑のやつ買ったんだけど駿台の青の方がいいとかってある?

816 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 17:31:56.99 ID:bZOtHAH00
01古典と10古典どっちが難しい?

817 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 18:11:25.54 ID:xd44o/HzO
>>814
一般的には昔ほど簡単らしい
>>815
予想問題か過去問によると思う

818 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 22:38:16.86 ID:XTUegpJW0
>>816
01

819 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 23:06:42.21 ID:bZOtHAH00
>>818
じゃあ、01やらないw
今年あれぐらい難しくなる可能性高い?

820 :大学への名無しさん:2013/01/08(火) 23:46:35.97 ID:8LL4LiPoO
>>817
さんくす
>>819
昔の古文って最近のと難しさのベクトルが違うよね

821 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 00:25:43.49 ID:p5I6lTA/0
さっき11年の評論と小説試しに全文よんだ後設問を解くってやり方にしたら
本文はいつも以上にやっぱ内容が頭に入って時間もいつもより十分早く終わって
これはイケるんじゃね?って思っていざ採点したら 合わせて24点だった orz

822 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 09:10:21.03 ID:3xNFjAY50
国語とかなんとなく解いて9割イクハ

823 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 09:19:11.64 ID:qjFqRC2/0
古文難化したら終わる

824 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 12:09:13.62 ID:t88Cx1/n0
センター現代文の手抜きテクニックは確かに通用するが、
きちんと本を読みこんだことが無い奴らが、楽をしようとして利用し、
そこそこ結果が出てしまい、努力を怠るもんだから、
古典とか英語とかの読解力が育たず、トータルではかなりのマイナスになっているという始末…
当人は、このことに気づいてるのかな?

825 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 12:30:53.81 ID:MVyeSbJdO
本試追試の問題はほとんど授業や参考書でかじってしまいました

本番前のリハーサル的な意味で初見の問題を80分計って解こうと思うんですが、本試(国語T時代のもの)と青本ならどちらが良いですかね?

826 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 12:40:45.63 ID:LjXvoIZE0
>>825
国語1でも根本的なことは一緒だから過去問
それと、解いたことある問題でも「初見で見たらどう考えるか」という視点を探るのは大事
内容を覚えてても大事なのは考え方

827 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 13:45:30.09 ID:9igqIY630
陽平がくそすぎてワロタw
母親が逝った瞬間にそっこうでその娘に手を出すロリコンっぷりwww
こんなゴミが隠遁者になれるわけがないので、選択肢を絞るのが楽ww

828 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 13:48:26.26 ID:VETPWpuh0
古文は無弁だったけど基本的な言葉の意味覚えたらある程度撮れるようになって全体で7割以上安定してきた
やっぱセンター問題を意識しながら勉強するのが一番だわ

829 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 14:38:07.72 ID:HwPhmZFu0
ロリってw

830 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 14:39:32.84 ID:pWsYzAcE0
8割安定してたのに割しかいかなくなったワロエナイ…

もう解かない方が良いんかね?

831 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 15:07:50.57 ID:qjFqRC2/0
なんでその発送に至るんだよ
解け解け

832 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 15:20:41.32 ID:pWsYzAcE0
6割ね
一週間前から7割すらいかなくなったんだよ
本当は8割いるのにね…

833 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 15:27:33.19 ID:acdPDJA8P
解く→8割以上→ 本番とれなかったらどうしよう・・・
   →6割以下→ 練習でこれだけってやばいようわあああ

とあまり悩んでもしょうがないので解きまくるのがよいかと。

834 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 15:37:10.02 ID:QE8Rzzee0
予想パックの問題の作りは模試よりセンターに似てる?

835 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 15:52:53.22 ID:FnxSxgjyO
予想問題集の方の黒本って2012の本試験も含まれてたっけ?

836 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 16:57:21.14 ID:pWsYzAcE0
832だが2011年度の本試験が80分間で1
評論24
小説29
古文44
漢文34
だった
小説と評論は今からだったらどうすりゃいいのよ

837 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 17:22:54.69 ID:+JPLXKLF0
小説は運ゲーだから評論をかためよ

838 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 19:08:58.10 ID:WQ4wYzFl0
以下のうちで正しいものを選べ
@まどかは願いの副作用として生じる魔女の力で一度地球を破壊するが、その後願いの力で望む世界を実現させた。
Aまどかは強力な因果を持っていたため副作用を生じさせることなく地球を再編した。
Bまどかは願いをかなえたが、完全に望みどおりの世界を再編できたわけではなく、ほむらはそれは仕方のないことだと考えた。
C宇宙人であるきゅうべえは、まどか世界の改変を認識している。

839 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 19:52:47.72 ID:oh5fy/r10
これから10日で五割の国語を七割にあげたい
パック三つやってどれも100-120だった
しかも大問全てバランス良く20-25点台

出口やれば良いんだよな…

840 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 20:19:14.24 ID:qjFqRC2/0
565の現代文解法が手早く終わるんじゃない

841 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 20:48:26.29 ID:QE8Rzzee0
予想パックは模試よりセンターに選択肢の作りとか似てる?

842 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 21:22:57.85 ID:hCvdWhYn0
94年小説が面白すぎて問題解くの忘れてた

さすがに20年分過去問潜るとやり方がわかってきて時間余る&8割は切らなくなってくるな

843 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 21:34:48.67 ID:CC0u58Tx0
そうそう、そのとおり。過去問が一番大事。
でも、たったそんだけのことができずに、参考書を何冊も読みかけたままで、
本番を迎えるヤツの多いこと。

844 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 21:39:49.35 ID:p5I6lTA/0
俺は理系だから作業的に機会的に解くやり方がいいんだけどないか?普通に解くと
評論小説まではいいけど古文の途中辺りから悟りを開いて
あと全部テキトーにマークするのがずっと続いてる

845 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 22:10:22.24 ID:oh5fy/r10
過去問解く時ってコピーしてる?
それとも書き込み?

846 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 22:38:54.12 ID:s8xkSpMt0
なんでノートにやるとか別の紙にやるっていう選択が思いつかないの?

847 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 22:43:19.53 ID:oh5fy/r10
本文に線引かずに解けるのか…?
皆すごいな…

848 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 22:52:22.49 ID:D5Xb2HTJ0
小説の回想シーンって何?
きめる現代文で注目しろって書いてたけど。

849 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 22:53:51.66 ID:hCVbYpg40
>>833
マジで今の俺がそれだ・・・
わかった、解きまくるわ

850 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 23:13:46.58 ID:F+knhiRt0
本文って線全く引いたことないけど引くべきなのか?

851 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 23:14:58.39 ID:F+knhiRt0
てか引くにしたらどこに引くの

852 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 23:24:15.84 ID:t88Cx1/n0
>>851
・読んでいて、「ん?」と引っかかった個所と、その解答らしき箇所。
両者はつなぐ。
・選択肢の中の、正誤を判断することになりそうな描写。
・文脈を大きく揺るがす決定的な接続詞。

853 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 23:47:33.08 ID:1iAnHOvZ0
本番すごいいいけど模試全然って人かなりいるはずだよね・・・?と信じたいんだが

854 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 23:51:25.83 ID:Gv7sNNeBO
>>853
そのパターンのやつが多数いるかは知らんが、過去問で出来ているなら大丈夫だから安心しろ

逆が一番危ない

855 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 23:54:00.59 ID:1iAnHOvZ0
>>854
過去問どころか本番は全統+3〜40ぐらい取れてるぜ(多浪)
逆はやっぱ危ないんだね。言われてるけど。
てか逆ってネタバレなんじゃないのとか思っちゃう。

856 :大学への名無しさん:2013/01/09(水) 23:58:28.67 ID:oh5fy/r10
古文漢文メモ書きまくりなんだが
皆メモとらずに解けるのか

857 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 00:11:26.87 ID:yqu1e8fbO
ご自慢の感情移入でアベレージ40程度かよ

ワロタ

858 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 00:59:38.04 ID:AZZHqjHo0
きめるやったんだが評論が安定しない…
設問に注目するポイント(指示語や接続詞)がない場合はどうすればいいの?

859 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 02:02:14.08 ID:LChhYOO20
予想パックの国語ってやった方がいい?
過去問に比べて選択肢の作りが・・・とかない?

860 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 05:06:27.97 ID:jjh2nb5l0
何回聞いてんだよ基地外か
過去問と比べ物にならん

861 :アーギア・学隆舎:2013/01/10(木) 06:34:29.48 ID:+Jy8b0s/0
 
 
 今年の小説はズバリ
 
   村上春樹 『四月のある晴れた朝に100パーセントの女の子に出会うことについて』
 
 

862 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 06:53:35.70 ID:rz6gFg960
中途半端に国語が得意な奴が本番はひどい目にあったりするんだよね
国語が得意だと日頃勉強してるときは勘が冴えてるから
勘でそこそこの高得点が取れてしまうだろうけど
当日あがったり緊張して精神的に負けてしまうと大変なことになる
間違いなくいつもの勘が面白いほど通用しなくなるからな
一方、得意でなくても機械的な解き方を確立した奴は安定して強い
センター国語はそのような魔物が潜む

863 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 06:59:35.54 ID:QYbvKlE50
センター模試は八割安定だっけど、過去問は120から180で揺れ動く俺はマジで焦ってる

864 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 07:36:31.85 ID:gjps0OArO
マーチ程度志望なんだがセンター現代文が70〜90ぐらいしかとれない…ヤバい

865 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 08:16:36.87 ID:wfkOYMgu0
50/100しか取れない国立志望がいるから安心しろ

866 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 09:43:28.56 ID:0NQ9Nb5VO
>>864
志望校の過去問やった?MARCHレベルなら現代文はセンターより簡単なくらいだよ

867 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 09:47:09.47 ID:QYbvKlE50
センター現代文はMarchより簡単だと思う
古漢に至っては、東大より簡単だと思うんだけどどうよ?

868 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 09:48:09.24 ID:QYbvKlE50
×簡単→○難しい >>867

869 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 09:48:22.07 ID:gjps0OArO
>>866
そうなのか
確かに選択肢の難しさはセンターのが上かなと思った

870 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 11:31:50.07 ID:wfkOYMgu0
センター古文解く時書き込みまくりなんだが
コピーせずに解く奴がいるのか

871 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 11:35:36.41 ID:VVf6qCkH0
いちいち書いてたら時間が無い

>>867
センター過去問の選択肢って
明らかに間違ってる選択肢が
分かりやすいので
模試より絞りやすい
平均点が模試より高いのも当然

872 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 11:35:55.24 ID:jjh2nb5l0
今更複数回解くつもりないしかきこんでるわ

873 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 12:42:48.70 ID:Ccxx9QAP0
国語だけは採点するまでわからんな
できたと思って採点するとさっぱりの時もあるし

874 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 15:45:18.03 ID:kXZGNJWz0
>>848
回想は「主人公が過去を思い出す」シーンのこと
何で回想シーンに注意するかっていうと、その小説の中心心理(イイタイコト)に大きく関わるから
回想の前後に中心心理が出やすい

例えば、今年の問題だと、主人公は「カメムシを見つけて」回想シーンに入ってる
つまり、「カメムシに対する思い」が中心心理だということ
問題としては、大体、問5で聞かれることが多い

回想シーンはセンター小説に頻出で、しかも問題の重要ポイントになる(配点でかい)
過去問でいったら難問とされる『眠れる分度器』も
実は回想シーンの読み方が分かっていればハッキリ根拠がとれる

875 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 16:46:20.45 ID:LChhYOO20
カメムシ?

876 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 16:49:22.12 ID:jjh2nb5l0
くさいよぉ(´;ω;`)

877 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 16:49:37.83 ID:qr5hMLK10
なにを回想してるんだって? www

878 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 17:11:21.41 ID:YxACd7mC0
根拠なんていくらでも後付可能。運の要素があるから国語得意な連中でも過去問やりまくっても点数がぶれるんだろう。

「正答には必ず根拠がある、誤答には根拠が無い」なんて言ってるヤツはとりあえず小説の読解問題過去問20年分やってみてくれ。
それで全部正答出来るヤツの話なら一聴に値するから。

879 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 17:15:33.38 ID:jjh2nb5l0
例の東進のマーク模試の正答率2%の問題とか見ると評論2台にした方がいいんじゃないかと思うわ

880 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 17:42:50.22 ID:WkS7cxLe0
ぶっちゃけ国語って過去問の回数こなしたもん勝ちな希ガス…

881 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 17:47:48.77 ID:TlP9dAXf0
駿台の青本買ったやつ死亡

882 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 18:08:03.40 ID:8xvQ5vxMO
>>874
もしかして駿台のS先生の授業受けてた?
>>878
現代文は基本満点だぜ 模試でも過去問でも

883 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 18:09:20.06 ID:1HHpoV330
>>882
裏山

古文は前文がかなり重要だってことに今更気づいた

884 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 19:09:01.26 ID:cAymii/30
>>874
回想の意味はわかった。
あと、本文読んでから解いたら今まで一桁か10点代だったのが34点とれたんだが、時間23分もかかった。
時間ショートカットする方法ない?
あと、最初一読する時に何分で読めればいい?

885 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 20:16:20.71 ID:iiQcNs2F0
現代文とかセンター10日前にする科目じゃないだろwww

886 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 20:32:48.41 ID:C35YxiES0
感覚を忘れないためにもちょくちょくやった方がいいでしょ

887 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 21:19:48.52 ID:KWz5kKaL0
国語の波が収まらないどころか、大きくなってきてる
やっぱり運ゲなのかな

888 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 21:29:30.24 ID:3AzxZ3ke0
運ゲーって言ってるやつは当てずっぽう的に答え選んでるだけだろ

波があるっていうのは何故か分析してみろよ
俺は、9割はなかなか取れないが、大体170前後に収まってるぞ

889 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 21:36:12.10 ID:OVxULFqs0
河合の桃パックの国語爆死したんだがww
難易度どうなの?

890 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 21:36:59.62 ID:iiQcNs2F0
>>888 88888888

891 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 21:59:41.61 ID:LChhYOO20
解いてるとき生きた心地がしない

892 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 22:05:37.31 ID:jjh2nb5l0
解法確立してると安定するだろうな

893 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 22:14:38.01 ID:QYbvKlE50
やればやるほど国語が嫌いになっていく
小説なんて暗い内容ばっかりだし、古文は文系有利だし
国語の作問者は人の人生なんだと思ってるんだ
理系にとっては国語で人生が決まることだってあるのに

894 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 22:58:39.70 ID:p6U9Fe0F0
この程度できない人間なんか理系だろうがなんだろうが大した人間にはならないと思ってる

895 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 23:01:53.98 ID:z124/xa90
>>857
顔真っ赤www
ごめんね、あなたより国語できちゃって^^;

896 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 23:02:20.72 ID:EDFNgAZD0
>>893
>古文は文系有利
⇒敢えて有利不利を言えば、理系頭の持ち主の方が有利だと思う。

それと、学部や大学のレベルにもよるけど、入学後、論文系の文章を読む機会は、
理系の方が、多くなると思うよ。特に英語だけど。

897 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 23:15:25.45 ID:QYbvKlE50
>>896
理系が有利とはなぜに?

英語の論文に必要なのは英語力と論理的な思考力だろ?
それを翻訳しようとするなら優秀な日本語力が必要だろうけど、少なくとも文章を読んで理解する分には、小説のわけのわからない選択肢を切る技術や、細かい根拠を探しだすだけの視力検査の古文を解く力なんて要らない

898 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 23:26:37.78 ID:PN9IgkwF0
>>896
ねーよ

899 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 23:33:44.65 ID:YxACd7mC0
センター英語なんてきっちり勉強すれば190切る事は絶対にないが
国語はどんだけやろうが190確実なんて絶対無理な運ゲー

900 :大学への名無しさん:2013/01/10(木) 23:36:56.48 ID:PN9IgkwF0
>>899
あるあr......ねーよ

901 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 00:40:55.21 ID:B+3da2MF0
運ゲーだから駄目なら浪人だな
確率1/2なら二年続けて転けないはず

902 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 01:36:53.92 ID:LDUG3pSp0
国語で9割安定の人は楽に総合9割越えできるからいいな

903 :アーギア・学隆舎:2013/01/11(金) 02:29:32.72 ID:Y6vXo7Du0
京阪神だと神大理系はセンター国語の配点が高いので大変

904 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 06:30:28.06 ID:MyFZrjYn0
デフォで英数国の配点が2倍なのやめてよ

905 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 08:21:52.23 ID:TYWgOE2G0
うう

906 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 08:24:26.29 ID:TYWgOE2G0
やばい

907 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 08:25:38.18 ID:TYWgOE2G0
どうすればいいんだ

908 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 08:29:06.65 ID:TYWgOE2G0
時間が無い

909 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 08:49:23.45 ID:89rE7R550
2chに書き込む暇はあるんだな

910 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 08:58:57.54 ID:TYWgOE2G0
はあー

911 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 09:00:33.54 ID:TYWgOE2G0
>>909
半ばあきらめモードになっている

912 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 09:01:51.53 ID:TYWgOE2G0
なぜセンター国語が存在するのか

913 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 09:03:58.32 ID:TYWgOE2G0
なぜ恋路ゆかしき大将を本番で解かせるのか

914 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 09:05:37.68 ID:TYWgOE2G0
なぜ

915 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 09:07:38.69 ID:TYWgOE2G0
恋路

916 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 09:09:17.89 ID:TYWgOE2G0
ゆかしき

917 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 09:09:57.72 ID:89rE7R550
オマエの日記帳じゃねえんだよ

918 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 09:11:21.43 ID:TYWgOE2G0
大将

919 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 10:41:04.92 ID:cv27k3l5O
>>895
客観解法でアベレージ47〜48でごめんね

920 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 11:02:32.20 ID:aNLBdFSC0
低いな

921 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 13:02:10.17 ID:ZziOg1eR0
>>909
じゃあお前は今後トイレにもいかず風呂にも入らず睡眠も食事もせず勉強だけをしてれば?

922 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 13:20:45.05 ID:TYWgOE2G0
なぜ

923 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 13:25:27.34 ID:TYWgOE2G0
連続

924 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 13:26:51.69 ID:TYWgOE2G0
書き込み

925 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 13:30:38.05 ID:TYWgOE2G0


926 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 13:32:47.37 ID:TYWgOE2G0
禁止

927 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 13:37:16.35 ID:TYWgOE2G0
されて

928 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 13:40:55.66 ID:TYWgOE2G0
いるのか

929 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 13:42:47.51 ID:TYWgOE2G0
なぜ

930 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 13:46:04.76 ID:TYWgOE2G0
カレー

931 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 13:48:05.50 ID:TYWgOE2G0
には

932 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 14:06:51.99 ID:TYWgOE2G0
豚肉

933 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 14:09:18.56 ID:TYWgOE2G0


934 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 14:11:02.44 ID:TYWgOE2G0
決まって

935 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 14:12:38.45 ID:TYWgOE2G0
いるのか

936 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 14:14:31.41 ID:TYWgOE2G0
なぜ

937 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 14:17:04.32 ID:TYWgOE2G0
上司

938 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 14:21:49.54 ID:TYWgOE2G0


939 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 14:30:28.05 ID:89rE7R550
>>921
時間がないとか言ってるくせに書き込んでるから言ったのになんで俺が煽られるんだよwww

940 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 14:45:30.95 ID:TYWgOE2G0
メール

941 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 14:46:43.79 ID:TYWgOE2G0


942 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 15:17:32.58 ID:vztn4CGK0
2011の古文解いたら満点だったけど30分もかかった
これもっとザッと読んだほうがいいの?
会話が長過ぎて辛い

943 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 15:36:48.48 ID:cv27k3l5O
>>942
他の三つが苦手ならそれでいい
そうではないなら、あと5分は減らして他に充てたほうがいいかも

944 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 15:50:30.42 ID:4icVkpro0
古文に30分とかあり得ない
あんな文章量で20分以上かかるやつは論外
普通にやってれば10分でできる

945 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 15:52:59.30 ID:xvsVaKvd0
普通にやってなかったんじゃねーの
問題ないだろ

946 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 15:58:10.16 ID:89rE7R550
10分は流石に

947 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 16:56:31.57 ID:LDUG3pSp0
10分とか
平安から来た人ですか?

948 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 17:39:13.13 ID:WoiLMzcUO
予想問題と過去問の違いがあまりわからない
どっちも同じ読み方と解答の仕方で正解できる
違いわかるひとっているの?

949 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 17:40:11.16 ID:TYWgOE2G0
送れないのか

950 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 17:41:53.32 ID:TYWgOE2G0
どうしよう

951 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 17:43:20.26 ID:TYWgOE2G0
金が無い

952 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 17:45:15.23 ID:TYWgOE2G0
時間も無い

953 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 17:47:20.60 ID:TYWgOE2G0
体力も無い

954 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 17:49:24.90 ID:TYWgOE2G0
運も無い

955 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 17:51:54.49 ID:TYWgOE2G0
脳みそも無い

956 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 17:54:16.68 ID:TYWgOE2G0
過去問も無い

957 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 17:55:56.19 ID:L4Lolouc0
国語のせいでセンター8割いかない・・・
積極法でやれば案の定間違えるし、消去法でやれば考えすぎて消去しすぎる
適当にやっても8割越えるとか言う奴いるのにがんばっても5.5割ぐらい
もういやだ・・・

958 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 17:56:09.22 ID:TYWgOE2G0
コタツも無い

959 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 17:58:18.78 ID:TYWgOE2G0
髪も無い

960 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 18:00:40.16 ID:WoiLMzcUO
>>957
それ解答の仕方じゃなくて読み方がうまくいってないんじゃないかな
今更どうにもならないかもしれないけど

961 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 18:02:45.87 ID:TYWgOE2G0
しょうゆも無い

962 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 18:05:05.44 ID:TYWgOE2G0
塩も無い

963 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 18:07:04.75 ID:TYWgOE2G0
ソースはある

964 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 18:09:11.61 ID:TYWgOE2G0
トイレッタペーパーも無かった

965 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 18:12:47.75 ID:TYWgOE2G0
はあー

966 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 18:15:33.75 ID:TYWgOE2G0
飯でも食うか

967 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 18:18:09.31 ID:Y3CkWaiH0
>>947
平安から来たなら逆に問題文が理解できないだろ

968 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 18:19:41.09 ID:TYWgOE2G0
ご飯と味噌汁とふりかけとメンチ1個

969 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 18:25:39.05 ID:TYWgOE2G0
飯食った

970 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 18:27:38.44 ID:TYWgOE2G0
風呂入るかなー

971 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 18:30:34.05 ID:TYWgOE2G0
今日中にこのスレは消費しよう

972 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 19:38:14.27 ID:mVQxXICvO
2010の追試の評論が難しすぎて、訳が分からなかった

973 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 20:45:30.35 ID:TYWgOE2G0
2時間寝た

974 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 20:46:09.45 ID:Sf0RMHCg0
決める!センター現代文のやり方がいまいちわからん
やり方を詳しく教えてくれませんか?

975 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 20:49:50.45 ID:TYWgOE2G0
評論わからん

976 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 20:52:24.50 ID:TYWgOE2G0
小説もわからん

977 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 20:55:21.84 ID:TYWgOE2G0
古文はもちろんわからん

978 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 20:58:03.69 ID:TYWgOE2G0
漢文もわからん

979 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 21:00:11.55 ID:TYWgOE2G0
物理もわからん

980 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 21:01:46.53 ID:TYWgOE2G0
また飯食うか

981 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 21:03:24.68 ID:TYWgOE2G0
今度こそ風呂入るか

982 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 21:06:10.36 ID:89rE7R550
やり方も糞もないだろ 棒線部分析しろってこと
あれより噛み砕いてあって有用なものはそうないぞ

983 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 21:08:52.06 ID:TYWgOE2G0
眠いなー

984 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 21:11:39.45 ID:dxYkZ4SM0
現代文できないやついますぐ決めるセンター現代文やれ
俺はこれと演習編とセンター試験のツボで9割安定した

985 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 21:12:44.56 ID:dxYkZ4SM0
しかも2日そこらでできる

986 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 21:40:59.56 ID:TYWgOE2G0
風呂入った

987 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 21:42:53.59 ID:TYWgOE2G0
金が無い

988 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 21:44:23.30 ID:TYWgOE2G0
時間も無い

989 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 21:45:25.10 ID:TYWgOE2G0
体力も無い

990 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 21:47:06.23 ID:TYWgOE2G0
運も無い

991 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 21:48:07.28 ID:JJfyZc6g0
スレタイこのままで誰か次スレたててお

992 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 21:50:50.81 ID:TYWgOE2G0
コタツも無い

993 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 21:53:07.47 ID:89rE7R550
スレを私物化してる基地外がいるからなぁ

994 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 21:54:36.45 ID:ZSSWntLY0
本番とかいれんのか?

995 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 21:57:55.37 ID:7+N0tRuf0
古典漢文とれないどうしたらいいの?

996 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 22:02:30.85 ID:TYWgOE2G0
>>993
全くだ

997 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 22:05:19.58 ID:TYWgOE2G0
>>993
迷惑だからやめて欲しいよな

998 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 22:07:33.50 ID:TYWgOE2G0
1000

999 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 22:09:54.10 ID:TYWgOE2G0
今度こそ1000

1000 :大学への名無しさん:2013/01/11(金) 22:11:49.53 ID:89rE7R550
はい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

247 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)