5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

炎立つ 第三部

1 :日曜8時の名無しさん:2013/02/09(土) 13:33:27.07 ID:p2l4Bu6u
平成五年七月四日〜六年三月十三日

原作 高橋克彦   脚本 中島丈博

第一部 「北の埋み火」
藤原経清:渡辺謙
阿部頼時/アテルイ:里見浩太郎
阿部貞任:村田雄浩
源頼義:佐藤慶

第二部 「冥き稲妻」
清原(藤原)清衡:村上弘明
清原真衡:萩原流行
清原家衡:豊川悦司
源義家:佐藤浩市

第三部 「黄金楽土」
藤原泰衡:渡辺謙
藤原秀衡:渡瀬恒彦
源頼朝:長塚京三
源義経:野村博伸

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1249455184/
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1306578617/

2 :日曜8時の名無しさん:2013/02/09(土) 19:51:47.80 ID:CFQ8Ivtf
何というか・・・

>>1落つ

3 :日曜8時の名無しさん:2013/02/09(土) 20:00:20.17 ID:T0JVWB5Y
なんかスレ2つあるけど

4 :日曜8時の名無しさん:2013/02/09(土) 21:26:19.43 ID:0e0/xOOD
第三部だけを対象にするスレだと思って開いたら違った

5 :日曜8時の名無しさん:2013/02/09(土) 22:45:06.78 ID:T0JVWB5Y
それは思いつかなかった。では第三部専用スレとして運用しよう!!

6 :日曜8時の名無しさん:2013/02/09(土) 23:09:24.65 ID:Z/7vyznq
前スレが実質第二部だったからスレタイは第三部でおk

7 :日曜8時の名無しさん:2013/02/09(土) 23:49:38.02 ID:2jQj547H
例のドラマから数年経ったばかりで林隆三と紺野美沙子が共演していたから驚いた。

8 :日曜8時の名無しさん:2013/02/09(土) 23:55:52.36 ID:8PICrddG
>>1
阿部じゃなく安倍だろ。

9 :日曜8時の名無しさん:2013/02/10(日) 01:18:56.90 ID:exL6JSzt
>>7
例のドラマとは?

10 :日曜8時の名無しさん:2013/02/10(日) 19:12:11.53 ID:lV4jgkz9
この第三部から、大河全話録画始めたわ
太平記から炎第二部までは、最終回だけ録ってた

11 :日曜8時の名無しさん:2013/02/10(日) 20:17:00.16 ID:MazWxiDR
棟木くん・・・?

12 :日曜8時の名無しさん:2013/02/10(日) 20:19:49.75 ID:/9MhXe5j
棟木マンっていたね(笑)

13 :日曜8時の名無しさん:2013/02/10(日) 20:28:07.71 ID:Obq5VQxQ
一応貼っておくか
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1306578617/266-

14 :日曜8時の名無しさん:2013/02/10(日) 22:10:34.92 ID:exL6JSzt
>>10
当方は、90年代の大河は最終回と総集編の録画が手元に残っている。
しかし『利家とまつ』や『武蔵』あたりでバカらしくなって、やめてしまった。

15 :日曜8時の名無しさん:2013/02/12(火) 13:20:38.71 ID:Q8380n2u
水戸黄門が出てたね

16 :日曜8時の名無しさん:2013/02/12(火) 13:25:12.91 ID:8pdJ2YP8
しかも2人な

17 :日曜8時の名無しさん:2013/02/12(火) 14:05:53.44 ID:PLumo/1V
最終回だけ録ってた

18 :日曜8時の名無しさん:2013/02/12(火) 19:21:50.75 ID:cZIljWyD
>>16
「風と雲と虹と」も水戸黄門2人いた

19 :日曜8時の名無しさん:2013/02/12(火) 20:00:46.34 ID:4cLuvdNp
>>18
あっちは南町奉行+上様までいるから

20 :日曜8時の名無しさん:2013/02/12(火) 20:57:03.66 ID:Q8380n2u
具体的に誰ですか?

21 :日曜8時の名無しさん:2013/02/13(水) 23:57:09.31 ID:HfuODoY3
再放送しないかな〜。
VHSで録画してたけどついにデッキが壊れてしまった。
オンデマンドでもいいから。

22 :日曜8時の名無しさん:2013/02/14(木) 13:50:35.70 ID:bVdstR4+
レンタルしてくれば?
最近はツタヤとかDVD1枚1週間で100円なんだし。

23 :日曜8時の名無しさん:2013/02/15(金) 18:06:07.79 ID:pstGJheX
21だけど、そばのTSUTAYAになくてな…。
宅配レンタルするぐらいならNHKに貢ぎたい。

24 :日曜8時の名無しさん:2013/02/16(土) 23:52:46.88 ID:34MFpYZm
近所に1軒しかないの?

25 :日曜8時の名無しさん:2013/02/17(日) 17:06:26.24 ID:Ac1YqDix
>>7
直接対面する場面あった?

26 :日曜8時の名無しさん:2013/02/17(日) 22:32:57.77 ID:fbLxIFYi
>>1
里見浩太郎が安倍頼時とアテルイの二役ってことに言及するなら、
佐藤慶が源頼義と坂上田村麻呂の二役ってことも明示すべきだろう・・・

27 :日曜8時の名無しさん:2013/02/19(火) 09:09:47.60 ID:m0hPtdHw
第3部だけオープニングの映像、少し違うよね

28 :日曜8時の名無しさん:2013/02/19(火) 18:15:47.38 ID:XGkqYLtU
都市部なら自宅から徒歩圏内にTSUTAYAが3〜4件くらいあっても
不思議はない

29 :日曜8時の名無しさん:2013/02/21(木) 21:42:08.48 ID:HldwS5oZ
第3部のあのクオリティはなんなんだ?

30 :日曜8時の名無しさん:2013/02/21(木) 23:46:54.11 ID:+NG+ca4u
このスレは句読点禁止なんだっけ?

31 :日曜8時の名無しさん:2013/02/23(土) 12:34:36.95 ID:xHv0ApVF
さあ?やたら句読点句読点言う馬鹿はいたけどな
好きに書き込めばいいだろう

32 :日曜8時の名無しさん:2013/02/23(土) 16:11:23.36 ID:G2iuo/Xc
でもその句読点バカのお陰でスレの流れが止まってしまった印象

33 :日曜8時の名無しさん:2013/02/24(日) 14:56:51.16 ID:GqesFqRk
このドラマに出て来た坂上田村麻呂は普通に大鎧着てんだよね〜
それって戦国時代に戦車が出てくるようなもんなんだけど・・・
さすがに今年放映されたアテルイ伝では古代の甲冑着てて安心したけど

34 :日曜8時の名無しさん:2013/02/24(日) 17:25:39.52 ID:/4VbDsrB
源平物で長槍を出そうとして、時代考証から待ったをかけられた大河が過去にあったとか。

35 :日曜8時の名無しさん:2013/02/25(月) 03:33:32.57 ID:ZrGkq18R
まあでも矛なんて原始時代から有ったわけだし、メジャーではなかったにせよ
全くなかったとは言えないような。

36 :日曜8時の名無しさん:2013/02/25(月) 12:54:11.78 ID:v5cuzsaP
>>32
まあ句読点句読点言う馬鹿はスルーしかない

37 :日曜8時の名無しさん:2013/02/25(月) 19:21:47.01 ID:ghzqYj/m
>>33
『風と雲と虹と』が大鎧なのは、時代考証的OK?

38 :日曜8時の名無しさん:2013/02/27(水) 01:27:07.15 ID:0Rs7rv38
岩手だが連日の大雪で第一部の美しい雪を思い出す

「風と雲と虹と」の時代にちょうど大鎧の形が完成したらしい

第一部の田村麻呂の大鎧はさすがにないわw
どう見ても頼義と髭もじゃの頼時の対決にしか見えんw

39 :日曜8時の名無しさん:2013/02/27(水) 14:51:05.71 ID:IM/yYSvn
伊藤公は坂の上の雲の加藤剛

40 :日曜8時の名無しさん:2013/02/27(水) 17:07:31.66 ID:uh7fDAkj
ところで『炎立つ』第1部の安倍一族の装束や鎧は、ドラマ制作者の想像?

41 :日曜8時の名無しさん:2013/02/27(水) 17:32:11.15 ID:JRPZWg8B
田村麻呂はしょっぱなにちょろっと出るだけだろ。
その為だけに(しかも他に使えない)鎧を新調したりはしないのは、仕方のないこと。

42 :日曜8時の名無しさん:2013/02/27(水) 21:32:51.11 ID:uh7fDAkj
>>41
確かに『炎立つ』放送当時だと、NHKが古代史物の正月時代劇をやるよりも前だし、
古代の鎧のストックがなかったということか・・・。

43 :日曜8時の名無しさん:2013/02/28(木) 13:03:39.18 ID:leS7W9tN
誰ですか?

44 :日曜8時の名無しさん:2013/03/02(土) 20:31:53.48 ID:nTZ6+I2x
>>38
10世紀前半なら大鎧でよいということか。

ただそうなると9世紀後半の元慶の乱あたりが微妙だな。
まあ大河でやることはないだろうが。

45 :日曜8時の名無しさん:2013/03/06(水) 18:56:59.07 ID:9zoH90Tr
ゆうどきネットワークに村上さんが出て、ちょっと映像が出て語ってた。

46 :日曜8時の名無しさん:2013/03/08(金) 23:06:20.35 ID:MIAnKFJB
村上さんは地元枠で出ていたのかな?

47 :日曜8時の名無しさん:2013/03/09(土) 01:57:51.49 ID:tk24sr75
実際の氏政の人物像は?

48 :日曜8時の名無しさん:2013/03/09(土) 17:55:51.81 ID:D5elvfcb
『炎立つ』に氏政なんて名前の登場人物いたっけ?

49 :日曜8時の名無しさん:2013/03/09(土) 23:19:08.97 ID:AA/fHI8i
第三部で平泉の館に到着した頼朝の大鎧のクワガタが第一部の頼義・義家のクワガタと違っていて130年の時の流れを表していたと思う。

しかし頼朝様御一行の時政、藤九郎の鎧冑が経清と義家の鎧冑だったw

頼朝と基成が会うシーンでは息が白いw
スタジオではなくて藤原の郷で撮影されたんだね。
泰衡が基顕の叔父様の庵で語るシーンもあれはリアル雪。

50 :日曜8時の名無しさん:2013/03/10(日) 04:05:57.24 ID:rg+fJuot
>>30-32
句読点句読点と喚いていた奴って、要は自分自身が上手く句読点を使えない三国人なんだろなw

51 :日曜8時の名無しさん:2013/03/11(月) 17:47:51.79 ID:acI30xh0
>>49
奥州とはいえ9月では息が白いってことはなかったろうなあ

52 :日曜8時の名無しさん:2013/03/12(火) 17:17:26.17 ID:kW69cPds
頼朝は前九年のときの頼義の先例に合わせて9月に奥州攻めをやったんだっけ?

53 :日曜8時の名無しさん:2013/03/12(火) 19:51:09.55 ID:s6yi/egn
7月に出陣して厨川柵着が前九年と同日
義家の多賀城入りも同日

54 :日曜8時の名無しさん:2013/03/13(水) 09:28:22.53 ID:hrArdovC
これって三部の評判悪いけど見る価値ある?
二部までで十分?

55 :日曜8時の名無しさん:2013/03/17(日) 22:53:10.45 ID:dVXDDU/a
見たけりゃ見ればいいし、内容がいいか悪いかは自分で見て判断すれば?

56 :日曜8時の名無しさん:2013/03/18(月) 09:18:57.12 ID:JsqHy8FY
別に村上さんヲタではないのだが、当時見ていて「これ清衡一人を主役にした英雄ものにした方がスッキリするんじゃないかなぁ」と思っていた

57 :日曜8時の名無しさん:2013/03/18(月) 18:09:47.10 ID:rlnuDQJc
一部があっての二部の復讐劇だと思うが
尺がもっとあれば清衡を晩年まで見たかったけど
でも後三年以降の清衡が清原勢力を殲滅して真の奥羽の覇者になるまでの資料ってあるのかな
作中で秀衡の代になって清原勢力が跡形もないばかりか宿敵とまで言われてたからね
秀武さんとか清原本家とかどういう末路になったのやら

58 :日曜8時の名無しさん:2013/03/19(火) 00:08:07.78 ID:7cAFJrpi
第1部は要らないという立場で考えてみても、後三年合戦の話をやるには
前提として前九年合戦の話は必要になるだろう。

無論あくまで清衡を単独の主人公にして、主人公の誕生前夜〜幼少期の
話として前九年合戦を処理することもあり得なくはないかも知れないが、
話のネタの量がそもそも前九年合戦>後三年合戦だから、その場合、
主人公自身がほとんど何の活躍もしない幼少期の話が異常に長くなる。
実際に放送されたドラマも、第1部=12話、第2部=8話だからね。

まあ『陸奥話記』というそこそこの情報量の軍記物がある前九年合戦に
対して、『後三年合戦絵巻』の詞書きくらいしかまともな文字情報がない
後三年合戦をあれ以上に描くのは無理でしょう。

奥州藤原氏の成立だけにテーマを絞っても、経清・清衡の2代の話に
ならざるを得ないよ。

59 :日曜8時の名無しさん:2013/03/19(火) 00:10:29.20 ID:7cAFJrpi
>>58訂正
× 第1部は要らないという立場で考えてみても、
○ 第3部は要らないという立場で考えてみても、

60 :日曜8時の名無しさん:2013/03/24(日) 21:56:49.08 ID:TzMH/QGf
しかし第3部が全15回で一番長いというのがな・・・。

61 :日曜8時の名無しさん:2013/03/26(火) 03:44:10.39 ID:Rgjs23FJ
やはり3部は無しで、94年は1月から『花の乱』を1年ものでやったほうがよかったかもな。

62 :日曜8時の名無しさん:2013/03/26(火) 17:47:51.44 ID:P8VpJAK1
琉球が半年でこれが3部作って聞いたときは1年半やるのかと思ったものだが

63 :日曜8時の名無しさん:2013/03/28(木) 00:49:43.07 ID:+0npRZmK
基衡がナレーションで泣いた…

64 :日曜8時の名無しさん:2013/03/28(木) 02:03:34.28 ID:6eMf1BzH
>>62
ただ冷静に考えればネタ的にそれは無理だわな。

65 :日曜8時の名無しさん:2013/03/28(木) 15:22:34.03 ID:OP6U/0/K
もし1年ものだとして、原作も基衡の活躍を描いたものだとしたら、皆さんは基衡役に誰を希望する?

66 :日曜8時の名無しさん:2013/03/28(木) 18:46:05.20 ID:3cePr8Gr
基衡をやるとまた兄弟での家督争いになるのがな

67 :日曜8時の名無しさん:2013/03/28(木) 19:23:56.90 ID:TXOpCSpJ
初代清衡自体、棚ぼたな人

68 :日曜8時の名無しさん:2013/03/28(木) 21:51:35.58 ID:GZX0ouIz
>>66
基衡だと家督相続の際の兄弟争いくらいしかまともに描けるネタがなさそうだよね。

69 :日曜8時の名無しさん:2013/03/28(木) 23:29:36.07 ID:2aXjYir5
衣川が発展してたのは、民衆にとっても頼時の政治が良かったのだろう

70 :日曜8時の名無しさん:2013/03/28(木) 23:48:16.13 ID:7lG+goW8
知名度も人気も高い源平合戦の第三部が多くなるのは仕方がない。

71 :日曜8時の名無しさん:2013/03/29(金) 04:55:40.70 ID:WNt1YjfX
そうはいっても源平合戦(治承・寿永の乱)をまともに描いたとも思えんが

72 :日曜8時の名無しさん:2013/03/29(金) 09:00:46.76 ID:MYF5cMdc
>>68
後は藤原基成とのかかわりぐらいかな

73 :日曜8時の名無しさん:2013/03/29(金) 09:34:51.84 ID:iD0cW9oa
>>72
まあそれだと、藤原基成は平治の乱の首謀者藤原信頼の兄弟だから、平治の乱が絡められるか?

74 :日曜8時の名無しさん:2013/03/29(金) 11:47:18.95 ID:WUwHpCdd
1部2部が良作だっただけに勿体無い

75 :日曜8時の名無しさん:2013/03/29(金) 15:15:33.59 ID:iX/7eGgV
秀衡の若い頃が見たいな。
無理に上洛させて若き日の清盛と絡めさせるか、藤原摂関家に直接奥州の貢物を持って行かせるとか。

76 :日曜8時の名無しさん:2013/03/29(金) 15:26:34.08 ID:S99k7cGW
>>68
宗任の娘を秀衡に娶らせるくだりはやるだろうな

>>73
原作だと治承・寿永の乱の仕掛け人が基成だったと思う

>>75
ナベケン泰衡と同じじゃん

77 :日曜8時の名無しさん:2013/03/29(金) 15:30:25.46 ID:S99k7cGW
間違えた 宗任の娘を娶ったのは基衡だったわ
やはり吉次が仲介したのだろうか

78 :日曜8時の名無しさん:2013/03/29(金) 16:19:22.69 ID:iPx6Cel8
血筋を重んじる流れだっただけに基衡出自が気になった

79 :日曜8時の名無しさん:2013/03/29(金) 17:13:20.58 ID:S99k7cGW
作中では「永衡殿の衡じゃ」と理由付けしていたが、奥州藤原氏の通字が経清以来の「清」ではなく清原氏ゆかりの「衡」になったのは気になったな

80 :日曜8時の名無しさん:2013/03/29(金) 17:38:23.95 ID:ICBfT5j1
二部の清衡の館を家衡が襲撃するとこは泣けるな。家臣に止められる清衡、燃える館で妻子が父上〜、お前さま〜でまた泣ける。坂本冬美の不細工顔がさらに哀愁を誘う

81 :日曜8時の名無しさん:2013/03/29(金) 18:19:21.03 ID:3Nq/y3tI
>>79
素人考えだけど、藤原姓を名乗るに際し通字は清原氏のものを用いることで清原氏旧臣の不満を和らげたとか

82 :日曜8時の名無しさん:2013/03/29(金) 18:33:36.48 ID:S99k7cGW
>>81
案外史実の清衡自身は清原氏に恩を感じていて悪感情は無かったのかもな
むかつく兄と弟をぶっ殺しただけで

83 :日曜8時の名無しさん:2013/03/30(土) 15:00:00.25 ID:+hFJ/pRf
やっぱり第二部は傑作だな。
清衡(村上)、家衡(豊川)、結有(古手川)、義家(佐藤)、真衡(萩原)、秀武(蟹江)…スゴいドラマチックだし、役者が揃っている。
願わくば平泉開府してからも描いて欲しかった。
その頃の清衡も結構面白いんだよ。
第二部最終回でいきなり30年以上飛ばして爺さん清衡だもんなw

84 :日曜8時の名無しさん:2013/03/30(土) 15:00:24.84 ID:Bl82eP93
>>79
そもそも通字という概念ができるのが院政期(つまり奥州藤原氏の時代)。

経清の場合、「経」も「清」も別に先祖から受け継がれた字というわけではないよ。
また清原氏の「衡」に関しても、清原氏でこれを使っているのは、真衡や家衡の世代だけで、
通字として確立していたわけではないと思う。

85 :日曜8時の名無しさん:2013/03/31(日) 01:14:20.35 ID:a2nJNZ2v
アテルイ伝のヤマト側の甲冑は最近の研究の成果か、史実に忠実だね。
さすがに延暦年間に田村麻呂の大鎧はないわなw

86 :日曜8時の名無しさん:2013/03/31(日) 03:52:45.78 ID:vE++6Re7
『炎立つ』冒頭の大鎧は、時代考証云々よりも、
あの一コマのために古代の鎧を用意する手間を省くほうを選んだ結果でしょ。
平安初期にまだ大鎧が成立していないことくらいは、放送当時だって普通に知られていた。

87 :日曜8時の名無しさん:2013/03/31(日) 10:42:27.78 ID:oFb0+uQZ
ムックでも服装のおおらかさについては書かれていた。
役者さんのアイデアも盛り込まれてるらしい。

88 :日曜8時の名無しさん:2013/04/03(水) 03:23:47.87 ID:pPJJCwJj
>>76
どうやったら基成が治承・寿永の乱を仕掛けられるんだ?

89 :日曜8時の名無しさん:2013/04/03(水) 13:21:21.55 ID:Z7auCZPP
郷中教育を現代に活かして復活

90 :日曜8時の名無しさん:2013/04/03(水) 15:54:59.37 ID:/GeVAHtC
抗争は眼を見張るものが有ります

91 :日曜8時の名無しさん:2013/04/03(水) 17:40:54.62 ID:QhsSVd8g
>>80
あそこは清衡は池にダイブして母上には死んで欲しかったな 後に醜態さらさずにすむから

92 :日曜8時の名無しさん:2013/04/03(水) 17:52:13.38 ID:PlxyKs9F
泰時も時房を頼りにしている

93 :日曜8時の名無しさん:2013/04/03(水) 20:02:40.42 ID:pPJJCwJj
清原清衡だと変な名前だよね。

94 :日曜8時の名無しさん:2013/04/04(木) 22:38:48.62 ID:nSWPyBks
三部はさ、秀衡がナベケン、基成が村上でよかったんじゃね?逆でもいいし。泰衡がナベケンてのがどーもね…
あと、泰衡國衡兄弟は実際にはかなり険悪な仲だったらしいね。ドラマではそうでもないけどさ

95 :日曜8時の名無しさん:2013/04/04(木) 22:41:40.51 ID:fE0e/+e+
原作の泰衡は万能の天才みたいな描かれ方らしい。

96 :日曜8時の名無しさん:2013/04/04(木) 22:50:35.97 ID:fE0e/+e+
>>82
兄は殺してないだろ。
真衡は病死。

97 :日曜8時の名無しさん:2013/04/04(木) 22:58:53.38 ID:FDI23qwN
直接的な描写は無かったけど義家が密かに……みたいな感じじゃなかったっけ?

98 :日曜8時の名無しさん:2013/04/04(木) 23:25:10.46 ID:fE0e/+e+
>>97
そうだけど>>82は「史実の」って書いてたから。
ドラマもおっしゃる通り「義家が」なんで、清衡が殺してないし。

99 :日曜8時の名無しさん:2013/04/05(金) 03:23:36.68 ID:ANCkqVzq
まあ通字の問題はちょっと別だと思うが、奥州藤原氏としては、
奥六郡における安倍氏の立場と山北三郡における清原氏の立場を合わせて継承したということを、
支配の正統性の根拠としたい意識はあったと思うよ。

100 :日曜8時の名無しさん:2013/04/05(金) 10:23:38.75 ID:tdynVQf9
先陣勤めたし文武両道です

101 :日曜8時の名無しさん:2013/04/05(金) 10:32:23.47 ID:KnrEdMUT
三部はアンニュイな音楽

102 :日曜8時の名無しさん:2013/04/05(金) 11:01:22.04 ID:ZZIW1Bfw
あの義経のキャラはけっこう好きなんだよな
毎回毎回スーパーヒーローじゃ飽きるでしょ

103 :日曜8時の名無しさん:2013/04/05(金) 11:49:59.52 ID:kJumADC/
大化の改新

104 :日曜8時の名無しさん:2013/04/05(金) 12:36:14.02 ID:lZKHWVif
基成が鎌倉勢を招き
入れた様な描写だったな。

105 :日曜8時の名無しさん:2013/04/05(金) 15:15:38.86 ID:ANCkqVzq
基成は林隆三だったな。

106 :日曜8時の名無しさん:2013/04/05(金) 15:22:15.63 ID:JwIj7TIp
>>99
清原が安部の娘を嫁にし、連れ子の清衡を我が子として扱ったのも
奥六郡支配を正当化するために必要だったのかな

107 :日曜8時の名無しさん:2013/04/05(金) 16:13:39.04 ID:fEhL7SZM
安部貞任の弟、宗任が伊予に流罪

108 :日曜8時の名無しさん:2013/04/05(金) 17:03:32.98 ID:ANCkqVzq
>>107
で、宗任の子孫から晋三が出ると。

109 :日曜8時の名無しさん:2013/04/05(金) 20:02:08.43 ID:0akUZhRA
「草燃える」の国広義経はかわいそうだった

110 :日曜8時の名無しさん:2013/04/05(金) 21:09:00.92 ID:4H4nHFKa
三兄弟の確執は面白かった

111 :日曜8時の名無しさん:2013/04/05(金) 23:04:03.60 ID:ANCkqVzq
>>109
『草燃える』と『炎立つ』は、義経のKY度が高かった二大大河だなw

112 :日曜8時の名無しさん:2013/04/10(水) 18:34:56.83 ID:YJl7NdW6
奥州藤原氏滅亡後の鎌倉時代における奥六郡の領有関係
胆沢郡:葛西氏
江刺郡:葛西氏
和賀郡:中条氏(→和賀氏)
稗貫郡:中条氏(→稗貫氏)
志波郡:足利氏(→斯波氏)
岩手郡:北条氏(→得宗家)

113 :日曜8時の名無しさん:2013/04/15(月) 18:11:42.13 ID:MGflllDS
>>108
まあネトウヨが聞いたら発狂しそうな話だな

114 :日曜8時の名無しさん:2013/04/18(木) 19:30:00.79 ID:PMSyliXi
>>111
義経はヒーロー然とした描かれ方が多いから、たまにはいいよね。

115 :日曜8時の名無しさん:2013/04/19(金) 23:09:51.19 ID:iiKmRihC
というか義経が出てくる大河自体そんなに多くない気がするが・・・。

116 :日曜8時の名無しさん:2013/04/20(土) 15:15:02.17 ID:ZeKASM39
源平物には欠かせない配役だからでしょう。
頼朝も同じく。

117 :日曜8時の名無しさん:2013/04/20(土) 18:34:49.84 ID:JkP4gqel
>>115
源平もの自体が多くはないが、源平もので義経が出てこない大河って無いでしょ
清盛でもそこそこ出番あったし

118 :日曜8時の名無しさん:2013/04/21(日) 16:11:36.10 ID:WboGoqME
>>112
室町時代になると、岩手郡は南部氏になる。

そして江戸時代には、胆沢・江刺が仙台藩領、
和賀・稗貫・紫波・岩手が盛岡藩領という感じになるな。

119 :日曜8時の名無しさん:2013/04/25(木) 00:20:25.84 ID:STEZ+osE
このブタめーっ!!

120 :日曜8時の名無しさん:2013/04/25(木) 01:04:00.12 ID:b8JWuWSa
鋸引きになるところね。

121 :日曜8時の名無しさん:2013/04/25(木) 02:07:01.23 ID:cnMslci7
もそっと…もそっとちこう…はぁはぁはぁ

122 :日曜8時の名無しさん:2013/04/25(木) 19:16:15.06 ID:b8JWuWSa
ブタの家来にはならん!

123 :日曜8時の名無しさん:2013/04/29(月) 19:43:55.16 ID:qDhaDRWo
首を刎ねられよ!

124 :日曜8時の名無しさん:2013/04/30(火) 15:22:35.51 ID:Ou9qzwL8
山北三郡は近世だとすべて秋田藩領かな?

125 :日曜8時の名無しさん:2013/04/30(火) 19:53:29.89 ID:1eaf6M/s
奥六郡・山北三郡って当時は重要拠点だったのだろうけど、戦国・江戸期の石高換算するとショボイな

126 :日曜8時の名無しさん:2013/04/30(火) 22:02:28.06 ID:kqwDysHG
もともと金山で潤っていたところだから、石高はあんまり意味ないんじゃない?

127 :日曜8時の名無しさん:2013/05/02(木) 17:19:29.54 ID:25uWjVSa
陸奥国全体でなら、太閤検地段階の国別石高で全国1位だよ。

128 :日曜8時の名無しさん:2013/05/02(木) 18:10:13.43 ID:8Tuz1YdR
鎌倉失格

厳島と平泉に込められた魂は「ざまあ」だろうかw
平家と奥州藤原、冥界からの怨嗟wwww

129 :日曜8時の名無しさん:2013/05/03(金) 16:45:22.74 ID:gv9lg+Cr
鎌倉の世界遺産登録の件は、東京への五輪招致の件と同様で、
地元住民の意識が冷ややかなんだよな。
熱心なのは、それを自分の業績にしたい政治家だけというか。

まあ無理に登録を目指すこともないような。

130 :日曜8時の名無しさん:2013/05/03(金) 23:11:15.71 ID:8wh2GRoE
村田安倍と経清渡辺が抱き合うシーンは感動するな。後三年や前九年て教科書で習っただけじゃ俘囚討伐できてやったーみたいなイメージだけどこれ見ると180度変わるね

131 :日曜8時の名無しさん:2013/05/04(土) 02:54:47.60 ID:GNUIYHut
村田安倍と経清渡辺ってゴロが悪いな。

132 :日曜8時の名無しさん:2013/05/04(土) 22:03:49.41 ID:30HIvo91
若い頃の村田さんって、いかついタイプの役が多いよね

何で今は3枚目路線になっちゃったんだ?

133 :日曜8時の名無しさん:2013/05/06(月) 00:21:54.73 ID:qE6SccfW
年をとれば役者の傾向や、使われ方も違ってくるね。今は時代劇もあまりないし。

村田さんは安倍貞任のこと好きな人物だと言っていたっけ。
まあ役者が自分の演じる人物を嫌うことはあまりないけど、村田さんは特に思い入れがあるみたいだった。

134 :日曜8時の名無しさん:2013/05/07(火) 04:03:08.43 ID:ppczX9V3
>>130
最近はそうでもないぞ。
前九年・後三年の背景というか本質として、
東国で勢力を拡大したい河内源氏の思惑があったことなんかは、ある程度説明されているよ。

あと白河上皇が、後三年合戦を私戦と見なして源義家の恩賞請求を拒否したことなんかにも、
触れられていることが多い。

135 :日曜8時の名無しさん:2013/05/07(火) 13:53:03.81 ID:N3IfLW8s
後三年あたりの歴史解釈は、炎立つのドラマより前でもそんなに変わってないと思う。
源義家が自分で恩賞を与えて勢力を拡大させたという話は聞いたことがあった。

前九年は討伐に来た源氏が功をあげました、ぐらいの話だったような。

そういや雁の群れが乱れる逸話ってやったっけ?

136 :日曜8時の名無しさん:2013/05/08(水) 00:36:23.26 ID:uoM1dQ7A
それらを踏まえた上でも河内源氏が外道に見えるよ。頼朝の奥州合戦なんか尚更。
後三年は義家が私で功あった者に恩賞与えたんだよね。

137 :日曜8時の名無しさん:2013/05/08(水) 02:44:20.46 ID:8R8MOVUy
>>135
ドラマ中では、義光が奥州にやってきたことには触れられているが、
雁の群れのエピはスルーだったはず。
まあ史実性は微妙な話らしいけど。

>>136
朝廷からの恩賞は出なかったが、義家が自腹で武士たちに恩賞を出したことで、
かえって東国での河内源氏の名声は高まったって話ね。

ただ実際義家は、清原氏の内紛に勝手に介入しただけなんだから、
国家としての恩賞は出さないという白河院の判断も、決して間違ってはいないわけだが。

138 :日曜8時の名無しさん:2013/05/08(水) 22:04:03.52 ID:DWyRxqiY
家衡は金沢柵にこもって勝てると思っていたのかね。包囲されて兵糧攻めにあった時点で負け確定だったのでは?

139 :日曜8時の名無しさん:2013/05/09(木) 00:02:14.91 ID:E9Pg77xK
ぶっ殺す!は名言

140 :日曜8時の名無しさん:2013/05/09(木) 16:15:52.86 ID:xY9cV9E3
いえひら〜!!
あにじゃ〜っ!!

バサッ…

141 :日曜8時の名無しさん:2013/05/09(木) 17:45:55.62 ID:p6aNa3A/
>>138
作中では金沢柵に移ったのは下策とか言われてたけど、包囲・兵糧攻めなら沼柵でも同じだったかなあ
兵糧や水源が同じと仮定するなら、少数で堅城に籠ったほうが兵糧攻めには強いだろうけど

142 :日曜8時の名無しさん:2013/05/10(金) 02:23:42.76 ID:2mRyF//Y
>>136
『後三年合戦絵巻』って、院政期に成立した当初のものは、
かなり源氏の外道ぶりを強調した内容だったって話もあるな。

後世になってから(特に室町幕府あたりによって)、
そうした要素を薄めるための手直しがかなり行われているとか。

143 :日曜8時の名無しさん:2013/05/10(金) 14:55:58.41 ID:MXvQOyCA
そもそも戦争を始めた時に家衡が清衡を殺せなかったから、家衡の負けが濃くなったのか。

清衡が生き延びれば義家を頼るのは目に見えていたし。そうすると源氏を潰さない限り勝てない。

144 :日曜8時の名無しさん:2013/05/10(金) 22:36:44.83 ID:lMJGkSky
家衡もおとなしく従って清衡義家の反目や清衡の死を待って起てばよかったのに
まあ結果論だけど

145 :日曜8時の名無しさん:2013/05/11(土) 01:03:46.06 ID:S4MB8jQn
>>144
史実の清衡って、当時としては結構長命だから、死を待つのは大変かも。
下手すりゃ待つほうが先に死にかねないw

>>143
清衡って実際義家をどう見ていたんだろう?
一応、親の仇でもあるはずだけど。

146 :日曜8時の名無しさん:2013/05/11(土) 11:44:52.30 ID:A/CkX0+H
>>145

> 清衡って実際義家をどう見ていたんだろう?
> 一応、親の仇でもあるはずだけど。

義家が伊予守になった後、わざわざ会いに行ってるくらいだから、それ程悪くは思っていなかったろう。

147 :日曜8時の名無しさん:2013/05/11(土) 23:43:42.33 ID:vaRydqXd
源氏の力を最大限利用してやろうと考えてたはず
実際そうしないと清衡の独り立ちは厳しかったように思う
義家も東国にさらに地盤を築きたかったはずだから
相思相愛
お互いの利害が一致した

148 :日曜8時の名無しさん:2013/05/12(日) 01:45:10.78 ID:dKWaFKVu
史実の清衡って限りなく棚ぼたな人物だけど、
後三年が始まる最初から奥州の覇者となることを考えていたのかな?

149 :日曜8時の名無しさん:2013/05/12(日) 02:14:51.14 ID:VZBOBxPV
>>138
そもそも兵糧攻めという概念が当時の日本には浸透してなかったやも

>>147
憎き敵だけど利用できるものは利用したのかもね
陸奥から追い払った件はドラマに近いやもしれんが

150 :日曜8時の名無しさん:2013/05/12(日) 11:29:56.22 ID:dKWaFKVu
陸奥というか、後三年の戦場って厳密にはほとんど出羽のような気がするが、
陸奥守である義家が出羽での合戦に介入するのってありなの?

151 :日曜8時の名無しさん:2013/05/12(日) 13:07:03.36 ID:wX0NXpVt
義家は鎮守府将軍も兼任していたから
ありです

152 :日曜8時の名無しさん:2013/05/12(日) 15:01:03.89 ID:dKWaFKVu
鎮守府将軍って、あの時期だと清原真衡じゃないのか?

153 :日曜8時の名無しさん:2013/05/12(日) 21:06:32.22 ID:wX0NXpVt
あれ、間違ったか
ごめんなさい

154 :日曜8時の名無しさん:2013/05/13(月) 00:23:34.14 ID:Jo1l8ISI
>>149
戦いやすい金沢柵に移ってみたら兵糧がなくなり、討って出たところで負け確定というどん詰まりの状態に気づいたらなっていたということか。

155 :日曜8時の名無しさん:2013/05/20(月) 22:31:56.00 ID:XH1lFkFR
>>147
しかし実際問題として、頼義・義家くらいの時期の河内源氏って、
どれほど本気で東国に勢力基盤をつくろうとしていたのか、少々疑問な感じもする。

156 :日曜8時の名無しさん:2013/05/21(火) 23:09:50.55 ID:Ioo9mh4T
京で出世レースに落第したからかなり本気じゃね?源氏は他にもたくさんいるし、位階の高い源氏もたくさん。
京で幅利かせてた源氏は村上源氏だっけ?摂津源氏?

157 :日曜8時の名無しさん:2013/05/22(水) 01:21:13.52 ID:J3Mijy5y
>>156
出世レースに落第はしていないだろw
義家とか昇殿も許されているのだし、位階的にも四位程度にはなっている。
他の武家源氏(清和源氏系の摂津源氏・大和源氏など)に比べて、
河内源氏が出遅れているということはない。
まあ上級貴族である村上源氏・宇多源氏との比較は意味がないと思うが。

ちなみに河内源氏が本気で東国経営に乗り出すのは、実際には義朝からで、
頼義や義家はあくまで京都での軍事貴族としての活動がメイン、という説が
最近では有力。

158 :日曜8時の名無しさん:2013/05/22(水) 02:42:18.82 ID:Uzgyvlil
まあ清和源氏はその成り立ちからいって、上級貴族として残るのは最初から難しかったろうが、
軍事貴族としてはそこそこ発展したんじゃない?

159 :日曜8時の名無しさん:2013/05/22(水) 22:56:55.56 ID:BIc7RxKn
逃げたのか自害したのかさえわからないままだ

160 :日曜8時の名無しさん:2013/05/23(木) 23:18:04.68 ID:5dv45qG1
>>159
誰のこと?

161 :日曜8時の名無しさん:2013/05/26(日) 21:05:17.80 ID:8wgFARkg
新沼謙二は東北出身というアピールをするのなら、たまには炎立つに出ていたこともアピールしてほしい。

162 :日曜8時の名無しさん:2013/05/27(月) 00:35:18.64 ID:6iIb+BA6
炎立つも阿弖流為とか壬生義士伝もたそがれ清兵衛もそうだけどさ
東北系の歴史ドラマは登場人物が気の毒過ぎて見ていられないな
東北の歴史でスッキリと勝ち組と言えるのは政宗と清衡くらいか?

163 :日曜8時の名無しさん:2013/05/27(月) 06:42:40.87 ID:CwDUDSYz
しかし伊達政宗も、もとの原住地は追われているし、
石高自体も最終的に近世仙台藩のものより戦国大名時代のほうが多かったといわれる。

164 :日曜8時の名無しさん:2013/05/27(月) 18:46:02.76 ID:bSN0zvwc
>>163
政宗の場合は悪さした自業自得
改易されなかっただけマシ

165 :日曜8時の名無しさん:2013/05/27(月) 21:48:10.70 ID:CwDUDSYz
でも九州の島津とかなら、少々悪さしたところで一切お咎めなしで切り抜けそう。

166 :日曜8時の名無しさん:2013/05/27(月) 22:46:19.76 ID:pDPmSwvT
それだけ政宗は当時の権力者たちにとっては超危険人物だったんだよ

167 :日曜8時の名無しさん:2013/05/28(火) 00:58:51.67 ID:NVMO/zUR
福島中通りから仙台平野という奥州のメイン街道沿いの立地条件で、
しかも政宗みたいな人物だとなれば、そりゃ中央の権力者には警戒されるだろう。

ただそれが、薩摩の島津、対馬の宗、蝦夷地の松前みたいな辺境の立地で、
なおかつ対外的な特殊任務を帯びているような大名の場合だと、
余人を以て代えがたいところがあるから、少々問題があっても潰すに潰せないのだが。

168 :日曜8時の名無しさん:2013/05/28(火) 18:20:12.01 ID:IGTdQCVg
奥羽は関東から近すぎるからな
もし泰衡が九州藤原氏だったら征伐されなかったかもな

169 :日曜8時の名無しさん:2013/05/28(火) 19:51:42.16 ID:NVMO/zUR
>>168
しかし治承・寿永の乱のときの源氏軍は、平氏を瀬戸内に封じ込めるために、
先に九州を軍事占領しているから、それは分からんよ。

170 :日曜8時の名無しさん:2013/05/29(水) 18:01:05.42 ID:CBWrra7M
まあ東北の勝者というのに話を戻すと、何をもって勝ちとするかだが。
大河ドラマになって世間的に有名になった伊達は勝者だろう。

北陸とか信越は東北よりもっと勝者も敗者もいないな。

171 :日曜8時の名無しさん:2013/05/29(水) 18:12:30.02 ID:ThoIxfHc
>>170
何をもって勝ちとするかだが、有名になれば勝者なら北陸・信越は圧倒的に上杉じゃないの?
北条・長宗我部は地区勝者ではあるが、大名として生き残ってないから微妙

172 :日曜8時の名無しさん:2013/05/29(水) 19:19:26.01 ID:CBWrra7M
じゃあ「有名になった」は無しでいいや。

何をもって勝ちとするかはわからんな。

173 :日曜8時の名無しさん:2013/05/31(金) 06:02:47.07 ID:rZwYA1L2
>>171
北条は大名として残っているわけだが。

174 :日曜8時の名無しさん:2013/06/04(火) 00:04:32.66 ID:vucuUr3b
>>170
伊達氏は、豊臣政権への服属時に戦国末期の急拡大で獲得した
領土(会津など)をほぼ失っているし、その後に懲罰的な
転封(石高は微減)も受けている。

ただこれを勝ち組とするなら、同様に戦国末期の急拡大で獲得した
領土以外はほぼ維持したまま近世大名となった九州の島津氏なんかも、
勝ち組の範疇だろう。

逆に毛利氏や上杉氏なんかは辛くも戦国を生き残ったという感じが強く、
あまり勝ち組という印象がない。
織田政権下でいったん風前の灯状態になり、本能寺の変で九死に一生を得て
豊臣政権下では一応大大名に列したものの、結局関ヶ原で敗れて石高を
大幅に削減された状態で江戸時代を迎えるわけだし。

175 :日曜8時の名無しさん:2013/06/06(木) 15:43:07.62 ID:6S5f7Xsq
そうは言っても、毛利なんて国人領主からスタートしてあの身代だからなー

176 :日曜8時の名無しさん:2013/06/06(木) 21:51:10.74 ID:BZRaU2B/
東北に負けのイメージがついてるのが問題ってことかな。

177 :日曜8時の名無しさん:2013/06/06(木) 22:55:04.96 ID:2ic+XrYd
>>175
毛利氏って実際には南北朝の頃から安芸の国人一揆連合の盟主的な存在で、
安芸国内での潜在的な影響力はもともと結構大きかったわけだし、
大江広元の子孫というのも武家社会においては結構な貴種だしなぁ・・・。

まあ元就以前の毛利氏が弱小な国人領主だったなんていうような与太話は、
元就の業績を実際以上に大きく見せるための誇張という要素が強いだろうw

178 :日曜8時の名無しさん:2013/06/07(金) 01:03:40.36 ID:FzzB7sGg
その盟主ってのは怪しいんだけどねw
興元死んでからは実質機能してない
していれば有田中井手合戦は毛利の味方が吉川のみの形になりようがないんだよw

179 :日曜8時の名無しさん:2013/06/07(金) 22:01:15.77 ID:7wuYaNha
>>178
100年以上の歴史のある安芸の国人一揆を怪しいと言われてもなぁ。

それって例えば
“桶狭間の戦い後に今川氏は弱体化したから、桶狭間以前の今川氏が強国だったのも怪しい”
というのと、同レベルに聞こえるよ。

180 :日曜8時の名無しさん:2013/06/07(金) 23:42:55.60 ID:8SUsD6c2
1399年の応永の乱で大内義弘が討たれたとき、室町幕府は大内分国に
隣接する安芸の国人たちの動揺を鎮めるための指令を出しているんだけど、
その指令を直接受けた相手が、安芸武田氏、両小早川氏、毛利氏の
3者だったりする。

で、武田氏は安芸の旧守護家、小早川氏は幕府の奉公衆だからいいとして、
じゃあ毛利氏は何なの?って話はある

181 :日曜8時の名無しさん:2013/06/08(土) 08:23:45.86 ID:JYfa3C88
大河板にありがちなスレ違いだが、好きにやれば。どうせ過疎だし。

別にいいじゃないか。何を信じようが自由だ。

182 :日曜8時の名無しさん:2013/06/08(土) 17:41:18.10 ID:JpBrAn+B
>>179
もともと上洛して天下獲れるほど強国かって言われたら怪しいと思うけどw
駿遠三で70万石くらいじゃねえの? よほど金山や海運で潤ってたのだろうか

183 :日曜8時の名無しさん:2013/06/08(土) 21:44:58.73 ID:QL7+tlKx
そもそも今川氏が天下を目指していたっていうのが与太話でしょ。

でも、あの当時の東海地方ではかなり突出した勢力だったのは確か。
桶狭間直前の今川の最大版図は、駿遠三の3カ国に尾張の知多郡・愛知郡を
加えて100万石程度の石高にはなる。

若き日の武田信玄が信濃への進出に執着したのは、今川領・後北条領への
侵攻が事実上不可能だったことも大きい。

184 :日曜8時の名無しさん:2013/06/08(土) 23:38:38.12 ID:88bmpYqD
戦国前半期の今川や北条の領国の先進性はハンパないからなw
明応年間から検地の記録が出てくる大名なんて他になかなかいないだろう

185 :日曜8時の名無しさん:2013/06/09(日) 09:35:22.15 ID:jRNU1YOq
戦国スレ

186 :日曜8時の名無しさん:2013/06/09(日) 12:52:29.52 ID:3bqDWU1P
戦国じゃ奥州藤原氏の時代と離れすぎ。
せめて南北朝の話にしようぜ!

187 :日曜8時の名無しさん:2013/06/09(日) 13:32:10.17 ID:8m9P4bIm
でも、歴史の間が飛んでるのも事実。
家系図だけではネタにならない。
南北朝だって霊山あたりがちょっと出てくる程度だし

188 :日曜8時の名無しさん:2013/06/10(月) 00:30:09.58 ID:iD5CXQSG
藤原ナリトウって完全な逆恨みだよね?
ボコボコにされててワロタ

189 :日曜8時の名無しさん:2013/06/10(月) 02:12:50.90 ID:ypGd2VRp
>>187
歴史が飛んでるとは?

190 :日曜8時の名無しさん:2013/06/10(月) 13:17:18.84 ID:Uavv0nMp
今は亡き名古屋章さん・・・。

191 :日曜8時の名無しさん:2013/06/10(月) 17:37:21.56 ID:RwS5LCua
二部終了後に義家と仲の悪い弟義綱が陸奥守になってるけど、清衡とはうまくやれたのだろうか

192 :日曜8時の名無しさん:2013/06/10(月) 19:30:56.68 ID:zCCr6/cq
お金はわんさかばら撒いたんだろうね。
源氏がおもいっくそ分裂するくらいに

193 :日曜8時の名無しさん:2013/06/11(火) 09:45:25.30 ID:cVZVhx3U
じぇじぇじぇ

194 :日曜8時の名無しさん:2013/06/11(火) 10:45:33.75 ID:TIMsOQom
>>191
100騎で兄義家の援軍に駆け付けた義光が後に源氏棟梁の甥を殺し義綱に罪をなすりつける輩に・・・
父頼義や陸奥守バージョン義家の黒化を思えば源氏の血か 信玄の先祖だしな

義家を大河化すれば二度の陸奥下向もあるし東北支援になるのではないか

195 :日曜8時の名無しさん:2013/06/11(火) 21:13:22.04 ID:BiycRpF2
清和源氏直系は、ある意味で奥州安倍氏・奥州藤原氏の宿敵感が強いような・・・

東北地方だと南朝視点で南北朝〜後南朝の時代で奥州北畠氏が主役の大河とか見たいな。奥州藤原氏の末裔と血縁関係だった説もあるようだし。

東北地方の名だたる地方領主(安東・南部・伊達・葛西・二階堂・葦名・結城・相馬・etc.)とか迫力ある騎馬軍団の出番もあるだろう。

東北各地の関連史跡とか舞台的には幅広く東北支援になりそうとは思う。

196 :日曜8時の名無しさん:2013/06/11(火) 23:36:13.43 ID:OWNUtrJX
今やってるから無理だろ

197 :日曜8時の名無しさん:2013/06/14(金) 18:28:21.86 ID:fML2QErm
大河は八重なんてやるくらいにネタに窮してるし、東北支援の名目なら複数回やるのもありだと思うが
ただ平安時代は清盛の悪夢や、大河暗黒時代とはいえナベケンでも炎立つで率を取れなかったというマイナス判断材料がな

東北で他にやれそうなのは戦国なら最上、江戸期なら上杉鷹山くらいしかいないか
奥州北畠氏をやる能力は今のNHKには無いと思う

198 :日曜8時の名無しさん:2013/06/14(金) 22:01:46.29 ID:LVQrwo43
信玄うんぬんは言い掛かりだろ。甲斐源氏どんだけ悪者だよ。
血筋で人格が決まるものか。

199 :日曜8時の名無しさん:2013/06/15(土) 00:11:22.37 ID:aLkoVBQt
いや信玄は極悪人だろ?

200 :日曜8時の名無しさん:2013/06/15(土) 09:30:43.43 ID:zt3y1Lvl
源頼朝役は長塚京三がやったけど
草燃えるでは山木兼隆役をやった
殺すほうと殺されるほうの両方をやったわけだ

201 :日曜8時の名無しさん:2013/06/15(土) 12:26:42.87 ID:V2Er/V7O
>>200
準大河の水曜時代劇で平宗盛もやってるな
2回頼朝に殺された男がとうとう3度目の正直で……w

202 :日曜8時の名無しさん:2013/06/15(土) 20:39:06.51 ID:szXmg58H
>>195
清和源氏直系というより、河内源氏だろ。

203 :日曜8時の名無しさん:2013/06/16(日) 08:27:27.56 ID:BpSCdhBy
>>198
みたち様に「源氏の血は冷たい」とか言われてなかったっけ?

204 :日曜8時の名無しさん:2013/06/16(日) 15:29:16.61 ID:OBYwOh9p
みたちって御館でおk?

205 :日曜8時の名無しさん:2013/06/16(日) 15:56:46.17 ID:Nc3mTBOL
みたちぃ〜

206 :日曜8時の名無しさん:2013/06/16(日) 23:48:34.50 ID:W7mu/CDP
男の子

207 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 18:36:27.42 ID:EpObVBI8
>>204
おkだけど御館と書いてみたちと読めるのはこの大河視聴者くらいか
「義経」の時もみたちだったっけ?

208 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 21:16:36.43 ID:lKM0MW9U
戦国上杉マニアだと「おたて」って読みそうだよな。

209 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 00:12:12.51 ID:yQ7wK85R
みたちの乱

210 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 00:49:35.72 ID:6g16K8+M
みたち
おたて
おやかた

これやっぱ方言?

謙信は おみじょう様 とか呼ばれてたよね?

211 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 01:58:24.83 ID:E9ameK3j
『日本国語大辞典』によると、
「館」を「たち」と読む用例は関西地方に多く、
一方「たて」と読む用例は東北地方に多い、
と書いてあった。

あと歴史用語で「おやかた」というと、個人的には「御館」よりも「御屋形」のほうが、しっくりくる。

212 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 19:39:37.16 ID:GkKTUAyR
>>14
『琉球の風』総集編もお持ちですか?
もしよろしかったらそのクレジットを時代劇板のクレジットスレにうpして頂けませんでしょうか?
簡易のもので結構ですので何とぞお願いします

213 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 00:15:43.01 ID:MZpRvnaq
クレジットなんてうpしてどうすんの?

214 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 03:36:20.87 ID:XUfPcldq
>>186
義元は義家の子孫なんで許して

215 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 22:31:34.69 ID:zpAXgwLN
義家の子孫で義元って名前の奴、何人いるだろ?

216 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 23:51:38.05 ID:21fLXOpX
義基て名前の奴は確かいたね

炎立つの見た後
源平物や太平記みると、義家の子孫から頼朝・義経や尊氏・義貞が出てくるのかと感慨深いものあるな

217 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 01:03:22.62 ID:EEl+47H0
義家が後世神格化されるわけだ。こんだけ天下人輩出してりゃな

218 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 01:54:37.32 ID:9MVoyJM3
頼義はもっと凄いけど
神聖化されてないな

著名な子孫

源義家
源義光
源義朝
源為朝
源頼朝
源義仲
源義経
源実朝
新田義貞
足利尊氏
細川頼之
斯波義将
足利義満
足利義教
山名宗全
細川勝元
足利義政
細川政元
南部晴政
今川義元
武田信玄
三好長慶
細川幽斎
足利義輝
足利義昭
最上義光
南部信直
武田勝頼
崇伝
吉良義央
細川重賢

219 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 02:00:16.23 ID:AlMZREbc
細川重賢

220 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 09:56:48.43 ID:UgwLDE9M
>>212
琉球の風なら全話ビデオにとっている。

221 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 11:38:19.93 ID:POBkIA9/
ぶっ殺す、もそうだけど、義経の「愛してる」がトンデモセリフとして印象深い。

222 :212:2013/06/22(土) 19:45:36.04 ID:KkdRqAqu
>>220
『琉球の風』の総集編はありますか?
>>212でも書きましたが、総集編のクレジットが知りたいのです
もしお持ちでしたら、お手すきの時に時代劇板のクレジットスレにアップしてくれるとありがたいです。
(現在スレが落ちたまま次スレが立てられていませんがじきに立つかと思います)

何卒よろしくお願いします

223 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 00:09:20.82 ID:xYQ4OfAf
そこまで総集編を求める理由は?

224 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 09:43:56.47 ID:/uPf8sOy
>>221
『毛利元就』の「殿、チャンスにございます」にはかなうまい。

225 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 09:56:19.40 ID:OcgGKSr6
>>224
そんなのあったんかいw
調べたら内館かー。
あいつは・・・。

226 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 11:07:56.59 ID:samlRLbx
>>223
総集編のクレジットが判明していないからです(判明というか、一般人が閲覧可能な範囲で記録が残ってない)
『琉球』通常回は全話判明していますし、前後の『炎立つ』『信長』は通常回も総集編もクレジットが判明しています

同時に、初期の大河ドラマも映像自体がNHKにも残っていないので
たまに一般の方が録画したもの等が発掘されるとクレスレ住人は非常に喜びます

227 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 13:08:19.29 ID:Gcnj9Wld
>>225
そこはちゃんとツッコミ入って修正されてるし、そもそも内館牧子が自らエッセイで自重気味に書いてる。
毛利元就の脚本自体は良かった気がするな。

「愛してる」は何でカットされなかったんだろ?

228 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 17:56:15.11 ID:/uPf8sOy
まあ女性脚本でも、田渕や小松に比べれば、内館や大石は遥かにマトモなレベルだと思う。
小山内はそのさらに上だが。

229 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 22:41:22.71 ID:9X4LQISA
橋田寿賀子も
スイーツ大河ホームドラマ大河の走りだけど
やっぱり昔の作品みると脚本のウマさは段違いだな

230 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 22:56:59.99 ID:I5TGeLuQ
スガ子大河ってホームドラマではあってもスイーツとは違うと思う
むしろスイーツとは正反対の位置にあるんじゃないかと
少なくともスイーツ世代が見ても共感どころか反感を覚えるのではないかと

231 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 23:03:01.11 ID:xYQ4OfAf
何であれ、炎立つとは関係ないな。

232 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 23:39:30.39 ID:tF0f7L7G
ネラー的大河女性脚本家番付

S:小山内美江子
A:大野靖子、橋田壽賀子
(神脚本家と一流脚本家の壁)
B:平岩弓枝、内舘牧子
C:水木洋子、大石静、山本むつみ
(一流脚本家と三流脚本家の壁)
D:藤本有紀
(脚本家とカルチャースクールのオバハンの壁)
E:田渕久美子、小松江里子

233 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 00:24:43.83 ID:nJ+yn58U
では大河の男性脚本家番付で、『炎立つ』の克彦はどのくらいの位置?

234 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 01:04:58.21 ID:VJtyj5+J
>>233
ランク外



なぜなら脚本を書いてすらいないから

235 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 23:13:12.65 ID:v5lGq12B
脚本家の話してるのに、何で「原作者」の高橋克彦の話になるのか。

中島丈博ならわかるが。

236 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 23:41:19.49 ID:JEjGsXpv
んじゃ中島のランクは?

237 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 23:49:23.47 ID:gZTvppHH
んじゃとは?まずは間違えた訳を答えよ

238 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 21:17:25.25 ID:nDnAHlvf
何やってんだ?このスレ

239 :日曜8時の名無しさん:2013/06/28(金) 22:29:33.92 ID:MiaL42pQ
ワロタw

240 :日曜8時の名無しさん:2013/06/28(金) 23:47:09.99 ID:xIhr0BL7
『北条時宗』の井上由美子はどうだ?

241 :日曜8時の名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:USKMzCSh
この大河の原作者と脚本家って仲悪いらしいね。

242 :日曜8時の名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:dcCbrkcR
第三部の冒頭で悪左府様と清盛入道が出てきた!!

243 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:qljJClTD
レス掘り返すと

衣装の話はするだけ野暮だと思う
三部で出家した叔父上は
雪が降り積もる奥羽山中で夏用のスケスケの衣を着てたり
囲炉裏に薪を足して暖を獲っているのに戸は全開で開け放ち雪景色を視聴者にサービスするなど
時代考証以前の問題でもう滅茶苦茶だし

また東北の負け組感は八重の桜でも拡大再生産の感があるね
このイメージを覆すことは不可能なのかもしれんね

244 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:J+JLcDxX
東北の負け組の話はわざわざ蒸し返すほどでもない。
何をもって勝ち負けとするかが判然としないので、話が続かないし。

拡大再生産とか言われても、わからんな。そう言うなら伊達は勝ち組ではないのか?

245 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:cfYxd7qk
伊達が勝ち組か否かの話題も、掘り下げると無限ループに陥るぞ!

246 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:qUuyjtE7
窓開け放ちなら、「武田信玄」でも雪が降る中、お館様と勝頼、重臣たちで主殿で飲み会してたぞw

それを覗き見る八重w
いくら酔ってるからと言って、冬の甲府だよ。
みんな寒くて熱燗グイッと行きたいところじゃないの?

247 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:OFgeLYD6
確実に凍死だなw

248 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:tA3eI6gO
諏訪に比べれば甲府の冬の気候はマシだと思う。

249 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:zYPZKHtw
http://blog.livedoor.jp/eiji0506/archives/3538101.html

250 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:tluZ/Kc/
多分>>244
歴史について話すとき英雄とか変革と言う言葉が出て来ても
「何をもって英雄?変革の定義は?わからんな。話し続かないんですけど」とか言うのだろうね

251 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:EWX/78sf
何だ?よほどその意見が気に食わなかったみたいだな。
馬鹿は実に子供のような言い掛かりをつける。

252 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:7xFbat96
>>250
web上と中学校では稀にいるよ。そういうタイプ。
教師の言葉に対して得意満面で、定義定義、ソースソースってさ。

253 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:cvzxgUDJ
>>250>>252
馬鹿が2人もそろうか。それで?馬鹿は何が言いたい?子供じみた言い掛かり以外言うことはないか?
まあ馬鹿だからないのもうなずける。

254 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:EHIMRz+E
確かに馬鹿だからない

255 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:J01Gx/TR
ぶっ殺す!最強!w

個人的には、義経がミスキャストかなあ。
もっと鎌倉対奥州のやり取りを掘り下げて欲しかったな。

256 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:FsBpNy6M
>>255
原作が完結してからの制作で1年大河なら違ったのだろうけどね
義経の「みたち〜」はあれはあれでよかったが、3部のクオリティは低いね

257 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:J01Gx/TR
平泉の陣容を、あの俳優陣で揃えられるのはもう難しいだろうしね…。
強大な鎌倉と対抗する恐怖というか、緊張や葛藤が、渡瀬秀衡死去後は、一気に霞んでしまった感じがした…。
俳優さんのせいじゃなく、脚本なんだよね…。
中島さんもアワくってやったから、仕方ないんだろうけど…。

258 :日曜8時の名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:5DAI9HpF
あのクオリティなら、わざわざ第3部で奥州藤原氏滅亡の話をやる必要はなかったと思う。

259 :日曜8時の名無しさん:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:FvCZEUGg
泰衡の妹はいらんかったわ
しょうもない恨みで弁慶死亡・義経行方不明とか・・・

260 :日曜8時の名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ivBrBfVb
第3部はナシで、次の『花の乱』を1年物にすれば・・・。

261 :日曜8時の名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:QpRJHF8u
妹と義経の色恋沙汰で、丸々一話使うとは思わなかった。

262 :日曜8時の名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:wSAZRLgm
>>260
花の乱こそ冨子の出生を普通にすれば半年でも充分
清盛と並んで主人公の出生を変にしたゆえの自滅

263 :日曜8時の名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:yNVC939+
歴史再現ドキュメンタリーじゃないんだからさ

264 :日曜8時の名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:1TvLcNnK
花の乱はフィクションが強すぎるからな 歴史として勉強するには頭の中が???になってしまう

265 :日曜8時の名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:L+hfyXvk
>>262
清盛が白河法皇の落胤という説は、ちゃんとした研究者のなかにも支持する人がいるし、
別に脚本家の妄想というわけでもないのだが。

あと40年前の大河『新平家物語』も、清盛は白河法皇の落胤という筋書きで描いている。

266 :日曜8時の名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:PmnwSWCr
また馬鹿の言い掛かりか?ちゃんとした研究者って誰だよ?
答えられないなら逃げたと看做す。

267 :日曜8時の名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:IQgd7mhp
そこまで厳密な史実に拘る人がなんで大河ドラマなんか見てるの?

268 :日曜8時の名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:EgM16hFI
>>267
主人公が偽物な歴史ドラマとか萎えないか? 確実にいらん尺を割くことになるし
現実に視聴率ワーストツートップって結果も出てる

269 :日曜8時の名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:o1SonV2k
おっと、安彦良和の漫画「アリオン」の悪口はそこまでだ。

270 :日曜8時の名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:2VWJkmF7
とにかく変な女は第3部までのさばり続けたな。
泰衡の妹もそうだが、母親もな−。
あのジジイを助けてくれと泣いて懇願する姿は醜いったらありゃしない。
おまけにジジイの片棒まで担ぐし・・・。

271 :日曜8時の名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:UOCHUQAU
>>270
女と言えば経清の妹がどうなったのか気になる

272 :日曜8時の名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:x86+YyxW
第一部のWカーチャンズには最後で泣かされた

273 :日曜8時の名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:2VWJkmF7
経清の腹違いの妹は、あの幼さで源氏の者供のなぐさみものになったそうだそ!興奮するな!

274 :日曜8時の名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:o5L6n5VK
河内源氏は鬼畜外道だな

275 :日曜8時の名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3CeSNxhI
んじゃ伊勢平氏はどうよ?

276 :日曜8時の名無しさん:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:blFZiD7y
炎立つではほとんど出番ないだろ。

277 :日曜8時の名無しさん:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:DPlTv5+1
第1部に鎮守府将軍か何かで平姓の人物が出てこなかったっけ?

278 :日曜8時の名無しさん:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:tStAKhlJ
>>277
秋田城介

279 :日曜8時の名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:JmfuqJ3s
そういえばなぜか名将扱いだったな。なんで?

280 :日曜8時の名無しさん:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:t+K7nkiv
平重衡だっけ?

281 :日曜8時の名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:WOYC5iR4
>>280
それは大仏を焼いた清盛の息子だw
重成だっけ?

282 :日曜8時の名無しさん:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:e4hudwhL
平繁成だけど繁茂とか重衛ともいうらしい

283 :日曜8時の名無しさん:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:uMGWrFku
清原真衡が跡継ぎに養子に迎えたのも平ノなんちゃらだったろ?嫁は源氏。家衡にそそのかされて清衡に対抗しようとしたがビビッて酒浸りに

284 :日曜8時の名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:aDJXBp4B
ドラマじゃ家衡の差し金で、清衡妻と子供を捕らえる役どころが最後の出番。
史実でも消息不明らしい。

285 :日曜8時の名無しさん:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:9Cn/N/AS
>>282
重衡じゃなくて重衛?

>>283
あの真衡の養子は、福島浜通りが拠点の海道平氏のながれだっけか?

286 :日曜8時の名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:xl00qNAh
平繁成って常陸平氏か何か?

287 :日曜8時の名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:5joORgdt
>>286
平繁盛(貞盛の弟)の子孫なので、確かに常陸平氏(大掾氏)の流れだが、
繁成自身の子孫は越後に定着し、越後平氏(城氏)になるようだ。

288 :日曜8時の名無しさん:2013/07/29(月) NY:AN:NY.AN ID:I0Haoqw1
秋田城介だから城氏。

289 :日曜8時の名無しさん:2013/07/31(水) NY:AN:NY.AN ID:Dlc6tHgy
しかし城苗字を名乗って以降に、城氏で秋田城介になった者は
いないんだよね。

290 :日曜8時の名無しさん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:XZ6mMBDE
いまさら気付いたんだが、これって一年間通してやってないんだな。どうりでDVD見た時他のに比べて短いなと思った。

291 :日曜8時の名無しさん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:pNzxHOcD
何を今さらw

292 :日曜8時の名無しさん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:W2daE/iW
全く予備知識なく見たら驚くのかな。でも「大河ドラマは1年間やるもの」という認識がなければ驚くこともないか。

293 :日曜8時の名無しさん:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN ID:XZ6mMBDE
その認識だった。昔のは一年じゃないんだな
これ一年間にしてリメイクやろうぜ

294 :日曜8時の名無しさん:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:e8lc70Wi
第3部も含めてやるのか?

295 :日曜8時の名無しさん:2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN ID:iMhvfqs6
当然だべ。ナレーションで抹殺された清衡の次代に少し使って残りは三部に。源平より昔の大河ないからいけるっしょ?清盛出せばおk

296 :日曜8時の名無しさん:2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:SE8is9HU
>>295
釣りか?過疎スレでやることじゃない

297 :日曜8時の名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:SoR59V3D
過疎スレでやることは何

298 :日曜8時の名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:luFzeksI
火葬

299 :日曜8時の名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:iwq742s2
糞つまんね

300 :日曜8時の名無しさん:2013/08/12(月) NY:AN:NY.AN ID:qyEzVuXR
あっそ

301 :日曜8時の名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:sHketIhQ
阿蘇

302 :日曜8時の名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:4YCVBExC
麻生

303 :日曜8時の名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:NukI27RF
「源平合戦の虚像を剥ぐ」で泰衡の首のミイラの写真見れるね。
普通に検索かけても見れるけど。

レントゲン写真で晒し首の際に打ち付けられた釘跡が後頭部まで貫通してるのが痛々しい…。

ところで、「藤原4代ミイラ写真」で検索かけて出てくるのは秀衡と泰衡だけど、清衡と基衡のミイラ写真はどこかで見れないのだろうか?

昔中尊寺で上映されてたと言う御遺体調査のフィルムに出てくるのかな?

304 :日曜8時の名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:N3rTmmZ9
清衡は夏に死んでいるので、ミイラ化する前の傷みが結構激しいと聞いたことがある。

305 :日曜8時の名無しさん:2013/08/16(金) NY:AN:NY.AN ID:UVryYRkK
清衡はミイラ化よりも白骨化してるらしい。
ようつべで平泉を旅した人が地元のタクシー運転手さんからミイラ写真の説明受けてる動画あるけど、見えねw
中尊寺で昭和25年の記録映像また放映して欲しい。
秀衡と泰衡はもう良い。
清衡と基衡が見たいのだ。

306 :日曜8時の名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:bkWKV3m8
黄金楽土

307 :日曜8時の名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:UCHF2sBZ
>>284
用済みになったら消されるのかよ
おっとろしいのう

308 :日曜8時の名無しさん:2013/08/31(土) NY:AN:NY.AN ID:6R377AzU
真衡が死んで、既に用済み状態だった奴を使っただけで、清衡妻子を捕まえたのはおまけみたいなものだし。
用済みだから消されたというのは変だな。

309 :日曜8時の名無しさん:2013/09/07(土) 18:45:22.59 ID:R8KDWHGc
あれは海道平氏だっけ?

310 :日曜8時の名無しさん:2013/09/08(日) 14:44:25.99 ID:Dpjnyntu
そうらしい。

311 :日曜8時の名無しさん:2013/09/08(日) 19:50:47.91 ID:aKtwoF6i
やっぱ関東は平氏が多い

312 :日曜8時の名無しさん:2013/09/08(日) 20:27:44.94 ID:IWAZiogN
渡辺謙と佐藤浩市が許されざる者で本格的な共演は初と言われてるけど、
自分はこの作品での共演の印象が結構強い。
経清がのこぎり引きされるシーンとか。
実際には絡みってそんなになかったのかなぁ。

313 :日曜8時の名無しさん:2013/09/08(日) 22:40:05.86 ID:bZRHYamV
第1部は出てなかったんじゃないのか

314 :日曜8時の名無しさん:2013/09/08(日) 23:31:04.82 ID:D3+CSU/r
源義家が前九年の役に居ない訳が無いだろ。

315 :日曜8時の名無しさん:2013/09/08(日) 23:48:08.89 ID:IF5gBPpA
第一部は前半子役だったけど、後半は本役の佐藤浩市が演じてるよ
ナベケン経清との太刀交換はなかなかの名シーン

316 :日曜8時の名無しさん:2013/09/09(月) 18:01:21.85 ID:3NhkU5Kc
>>312
これが共演にカウントされないっておかしいだろ

>>313
第2部で義家が清衡に味方した理由が経清との友誼なのに共演が無いわけがないだろ
第1部で交換された刀が第2部で清衡に譲られるところは名シーンの1つ

317 :日曜8時の名無しさん:2013/09/09(月) 21:59:01.38 ID:1UfUwF36
奥六群に行ってみたい

318 :日曜8時の名無しさん:2013/09/09(月) 22:47:58.05 ID:02QqdWYe
今第二部の途中まで観てるけど
関西人の自分には基礎知識がないので難しい
でも俘囚?って名称は本当に失礼だ
京の奴らは特権意識の塊だったんだな
恥ずかしいよ

319 :日曜8時の名無しさん:2013/09/10(火) 00:37:09.78 ID:vwQ26Bio
>>315
あの子役も引っ張ったな〜。
流麗との密通なんてムリだろ。

320 :日曜8時の名無しさん:2013/09/10(火) 13:46:23.90 ID:S8fCNODv
>>316
確かに、なんで第1部の共演がなかったことになるんだ?時間短いから?

321 :日曜8時の名無しさん:2013/09/10(火) NY:AN:NY.AN ID:/1qSA0Wx
>>320
なかったことにはなってないんだけど、
なんか、本格的には初めてってことらしいよ
http://www.cinemacafe.net/article/2013/08/01/18333.html

322 :日曜8時の名無しさん:2013/09/11(水) 00:31:10.01 ID:5+i8SL9v
>>318
当時の風俗や文化を現代の価値観で語るとか恥ずかしすぎる

323 :日曜8時の名無しさん:2013/09/11(水) 00:54:52.67 ID:k9o9Ry58
だが都人の差別意識は安倍宗任にも揶揄されているではないか。
「わが国の 梅の花とは見つれども 大宮人はいかがいふらむ」

324 :日曜8時の名無しさん:2013/09/11(水) 11:42:57.50 ID:TDE9Yhnj
>>319
>流麗との密通なんてムリだろ

実はショタ好きだった流麗
でもある日突然佐藤浩市になっていて焦っただろうなw

325 :日曜8時の名無しさん:2013/09/11(水) 15:05:17.32 ID:yZ18EkXz
>>322
どんな感想持ってもそんなの自由じゃん、頭固いねぇw

326 :日曜8時の名無しさん:2013/09/11(水) 20:20:26.87 ID:2e0dEjNC
>>324
なかなか子役からの移行も難しいな。
最近の大河で主人公の子役を2〜3話引っ張ったのってあるかな?

八重も1話だし、龍馬伝も1話。清盛はどうだったかな。

327 :日曜8時の名無しさん:2013/09/11(水) 20:59:59.86 ID:+TVFP++g
清盛はたしか2話で交代だったと思う
最近だと義経が3話ラスト、時宗もそこそこ引っ張っていたような

328 :日曜8時の名無しさん:2013/09/11(水) 21:13:37.95 ID:S/Houyso
ちょっと違うが、子役を使わずに子供時代を延々と垂れ流した悪しき先例もあったな。

329 :日曜8時の名無しさん:2013/09/11(水) 22:16:44.24 ID:2e0dEjNC
最近とは言わないが、北条時宗が確か8、9話まで子役だったからそれが一番近い大河か。
八代将軍吉宗は子役二段階使用した最後の例かな?
清衡も時間は短かったが子役二人目が出ていた。

330 :日曜8時の名無しさん:2013/09/11(水) 22:22:21.81 ID:+TVFP++g
短いというかワンシーンだけだったような
けっこう印象深いシーンだから記憶に残ってるけど

331 :日曜8時の名無しさん:2013/09/12(木) 17:35:44.21 ID:KjGAUFss
>>329
時宗も子役二段階だよ

332 :日曜8時の名無しさん:2013/09/12(木) 22:47:49.56 ID:TC9DIml/
>>330
萩原流行にいびられて、母は家衡にとられて、というあたりか。

>>331
そうか。失礼した。

333 :日曜8時の名無しさん:2013/09/13(金) 11:36:40.53 ID:e+iTyeJi
『花の乱』の松たか子は子役扱い?

334 :日曜8時の名無しさん:2013/09/13(金) 17:36:11.77 ID:yAOtPpus
>>333
登場人物の若いころをメイン役者に代わって演じる俳優という定義なら子役でいいかと
海老蔵も子役

335 :日曜8時の名無しさん:2013/09/16(月) 14:07:52.45 ID:1/MQTXzL
エビちゃんも子役か。

336 :日曜8時の名無しさん:2013/09/21(土) 22:04:24.34 ID:n2SfnWpm
清原光頼殿ご逝去
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130921/ent13092121550012-n1.htm

337 :日曜8時の名無しさん:2013/09/23(月) 01:05:25.22 ID:1X5pBr78
翌年の『花の乱』では、太田垣光景に転生された方ですね。

338 :日曜8時の名無しさん:2013/09/23(月) 12:03:08.34 ID:m/9lAXi5
ついこのあいだ、太田垣さんが建造した「日本のマチュピチュ」竹田城にいってきた。

339 :日曜8時の名無しさん:2013/09/30(月) 03:48:20.96 ID:KWBXqX2z
そういえば清原光頼の子孫ってどうなったのだろう?

340 :日曜8時の名無しさん:2013/10/07(月) 00:11:47.66 ID:oY/NBinL
>>326-327
初回冒頭で、成人後の主役をちょっとだけだした後、子役を使って
子供時代を描いて、第2回で子役から交代みたいな形が王道なのかね?
これだと、一応すべての回に主役の役者が登場することになるし。

341 :日曜8時の名無しさん:2013/10/07(月) 13:54:35.97 ID:vOD0u68e
>>340
子役でひっぱるかどうかは、主役の親父が主役を代行たりえる人物・俳優であるかどうか
極論すれば、この作品を清衡主役と考えた場合は経清がそれにあたる

342 :日曜8時の名無しさん:2013/10/07(月) 14:11:33.16 ID:4a9qevHp
>>327>>340‐341
子役で引っ張った時宗も、冒頭は成人した主役とその兄の対決シーンだったような
で、子役出てる間の実質的主役は、父親の渡辺謙だったね
冒頭で本人出すっていうのは、今の朝ドラもだった。

343 :日曜8時の名無しさん:2013/10/08(火) 10:26:13.39 ID:iew+/egQ
今の朝ドラの人って、渡辺謙の娘だっけ?

344 :日曜8時の名無しさん:2013/10/08(火) 12:02:55.73 ID:XwcXPWPw
>>343
そだよ

345 :日曜8時の名無しさん:2013/10/08(火) 14:17:01.31 ID:V8dHm0pi
独眼竜政宗も子役時代が長かったけど、父親の輝宗ってそんなに魅力的だったっけ?

346 :日曜8時の名無しさん:2013/10/08(火) 22:32:59.77 ID:oK9bL51/
北大路欣也だけど、何か文句ある?

347 :日曜8時の名無しさん:2013/10/09(水) 13:38:39.43 ID:0IST1Ffu
役者の話ではなく、役の話ね。

348 :日曜8時の名無しさん:2013/10/09(水) 18:09:42.46 ID:EDnOAQEr
父の非業の死を演出するためにはある程度描いておかないとな
母親も凄い人だしw

349 :日曜8時の名無しさん:2013/10/09(水) 18:47:15.86 ID:/9kUzQFa
>>346
独眼竜の頃の北大路欣也って、正直そこまで演技上手くない気がする。

350 :日曜8時の名無しさん:2013/10/09(水) 19:02:11.85 ID:EDnOAQEr
今の脚本家で政宗やったら、本能寺と関ヶ原に話数割いて大阪の陣が最終回orその前回とかやりそうだな

351 :日曜8時の名無しさん:2013/10/09(水) 19:42:17.10 ID:zfwrLtyL
今だったら、秀吉死後のライバルとして上杉景勝、直江兼続が目立ちそう
それに付随して前田慶次とか上泉主水とか活躍しそう

352 :日曜8時の名無しさん:2013/10/10(木) 17:49:55.17 ID:yxRIfpzQ
>>351
前田慶次は広く流布してる漫画版のイメージと実年齢が違いすぎて扱いにくいのじゃないかな
出ないほうがおかしい天地人で出なかったし
てかここ炎立つスレだよな ナベケン繋がりとはいえ政宗スレと化してる

353 :日曜8時の名無しさん:2013/10/11(金) 11:41:40.82 ID:DifYeUFG
イメージと実年齢の乖離というと、北条早雲なんかもそうだな。

354 :日曜8時の名無しさん:2013/10/12(土) 21:46:04.05 ID:bOTc7TaS
実年齢の話だと経清っていくつで死んだんだっけ。

355 :日曜8時の名無しさん:2013/10/16(水) 01:04:30.99 ID:tI/RPeQ+
ごめん、自分は別に政宗の話したいわけじゃないんだけど、>>323 の宗任にしたみたいなことを戦国時代の中央の人がやって
それに政宗が「また宗任にしたみたいなことやるんですか?pgr」みたいな歌をさらっと作って返したって逸話があるんだってね。
政宗は和歌好きってのもあるけど、すげーかっけー!て思ったな

356 :日曜8時の名無しさん:2013/10/16(水) 14:40:51.00 ID:oMyCGwHD
別に政宗かっこよくないだろ。

357 :日曜8時の名無しさん:2013/10/16(水) 16:16:49.69 ID:RU3CMH6l
>>355
その手の話は太田道灌とかにもあるからな・・・。

358 :日曜8時の名無しさん:2013/10/16(水) 23:09:47.45 ID:S9mGAPJk
「俺には和歌の教養が無い。ハズカシー!!」って逸話の事ですか?

359 :日曜8時の名無しさん:2013/10/16(水) 23:40:18.15 ID:RU3CMH6l
東国の猪武者がちゃんとした和歌を返して都の人間が驚くって話でしょ。

360 :日曜8時の名無しさん:2013/10/17(木) 02:56:51.83 ID:MvNDmCBO
露置かぬ 方もありけり 夕立の 空より広き 武蔵野の原

我が庵は 松原続き 海近く 富士の高嶺を 軒場にぞ見る

武蔵野は 高茅のみと 思ひしに かかる言葉の 花や咲くらむ

361 :日曜8時の名無しさん:2013/10/19(土) 02:37:18.34 ID:lm9i7g1Z
355です。

宗任が
我が国の梅の花とはみつれども大宮人は如何云うらん
て返したのを踏まえて、
政宗がやられた時、公家が持ってきたのが梅じゃなくて桜で、
大宮人 梅で懲りずに 桜かな
って返すエピソードのことです。
和歌じゃなくて俳句だった、すまん

362 :日曜8時の名無しさん:2013/10/19(土) 23:06:48.73 ID:kdbLbfSU
俳句では季語が二つ入ってはいけないルールだったような。
むしろ川柳だろう。いずれにしても江戸時代に作られた話と思われる。

363 :日曜8時の名無しさん:2013/10/20(日) 09:36:34.04 ID:3YkrjKwd
連歌のつもりでは?

364 :日曜8時の名無しさん:2013/10/25(金) 22:12:05.26 ID:/5VigC/m
 コント山口君と竹田君が、漫才協会に入会。11月より東京・浅草東洋館に出演する。
コントグループ・コント山口君と竹田君は、「お笑いスター誕生!!」にて初出場にして
優勝を果たし、その後ゴールデンアロー新人賞、日本放送演芸大賞最優秀ホープ賞、
花王名人大賞などを受賞。今年2013年にデビュー30周年を迎えた。

 入会後初の東洋館出演は11月5日(火)。2人が漫才協会入会に際して
発表したコメントは下記の通り。これからの活躍にぜひ注目しよう。

■コント山口君と竹田君 コメント
 コントをしてすみません!会話が基本の漫才協会に、芝居がベースのコントを
生業にしている私たち「コント山口君と竹田君」が、11月からお世話になります。
人物設定された芝居の中の会話をお楽しみください。

ソース:お笑いナタリー
http://natalie.mu/owarai/news/102182
画像:http://natalie.mu/media/owarai/2013-10/extra/news_large_yamatake2.jpg

365 :日曜8時の名無しさん:2013/10/25(金) 23:13:35.83 ID:a1p/YwaO
第二部の村上さんよかったなあ。
あと流行さんもw
またCSで再放送して欲しいな。
こんどはBDに焼きたいw

366 :日曜8時の名無しさん:2013/10/26(土) 01:13:31.89 ID:5nwm1Ld7
トヨエツはいいのか?

367 :日曜8時の名無しさん:2013/10/26(土) 11:04:50.94 ID:gBYbZ5l4
あんな棒はいらん

368 :日曜8時の名無しさん:2013/10/26(土) 20:31:14.39 ID:PjoeZuDY
竹田君か。のこぎり引きした後、頼義に殺されてなければいいが。
生きていたとして、前九年の役の後どんな風に生きたのだろうか。

369 :日曜8時の名無しさん:2013/10/27(日) 21:33:45.01 ID:skLGYmPs
頼義は全大河ドラマの中でも屈指の悪役だと思う
しかも厨の好みそうな「大義の為に汚名を甘んじて受ける」とかいう軽いキャラでも無い点が評価高い

370 :日曜8時の名無しさん:2013/10/27(日) 22:54:38.64 ID:PDOclr7/
頼義は河内源氏の灰汁の強さをよく表現出来てたよね。

371 :日曜8時の名無しさん:2013/10/31(木) 23:40:58.49 ID:iko5Fi7F
帰りに豪族の娘を差し出されたら、ベロリといただいちゃうところも・・・。

372 :日曜8時の名無しさん:2013/11/01(金) 10:41:43.86 ID:iMHEQXmD
あの豪族って、常陸大掾氏だっけ?

373 :日曜8時の名無しさん:2013/11/01(金) 23:13:38.53 ID:6zioghLQ
>>364
どっちが何の役で出演してたの?

374 :日曜8時の名無しさん:2013/11/02(土) 13:57:59.06 ID:lDx05RF6
>>373
くりぃーむ上田が竹田の付き人やってたんだよな
雑兵として出演したらしい

375 :日曜8時の名無しさん:2013/11/02(土) 14:28:21.39 ID:rzb5+R1F
>>374
おしゃれイズムだったか、
謙さんがゲストに来た時、上田がその時のエピを話してた。
飲みに連れて行ってもらって、
吐いちゃったのを、謙さんが後始末してくれたとか、
帽子か何かもらったとか。

376 :日曜8時の名無しさん:2013/11/02(土) 15:12:28.48 ID:Dw83cBt0
高階にくっついてきた人が上田だったか。
にこやかな顔していたな。

377 :日曜8時の名無しさん:2013/11/02(土) 16:01:23.37 ID:5rd29OnP
その高階が松井誠!!

378 :日曜8時の名無しさん:2013/11/02(土) 22:21:19.08 ID:+levMoX7
>>371
そりゃ頂くだろ・・・
良い時代だ。一部の人達には。

379 :日曜8時の名無しさん:2013/11/02(土) 23:56:16.73 ID:TrFEqL0d
>>377
5百年後に北条氏康に転生かw

>>378
というか、ああいう感じで差し出された場合、頼義が一切手を出さなかったとしたら、
かえって娘(とその親)への侮辱になるんじゃないか?

380 :日曜8時の名無しさん:2013/11/03(日) 13:45:49.76 ID:2Ba/bzHi
>>379
とはいえ作中当時の義家殿なら手を出しそうにないけどな
二部のブラック義家公ならわからんけど

381 :日曜8時の名無しさん:2013/11/06(水) 22:57:22.26 ID:AWAGSmay
>>371
あの時、出来た娘が後に佐藤浩市と抱き合って喜び
さらに後、三田村邦彦と抱き合って悦んだんだっけ。

382 :日曜8時の名無しさん:2013/11/07(木) 18:13:05.71 ID:BHfvZ9hd
>>381
2行目ってどの作品のこと?

383 :日曜8時の名無しさん:2013/11/08(金) 10:44:42.00 ID:MclTvtvz
当時の武家の棟梁なんて、地方の武士から見れば、
自分の家系に貴種の血を入れるための種馬みたいなものだからな。

384 :日曜8時の名無しさん:2013/11/17(日) 16:17:17.40 ID:3tGu09UW
OP映像のイントロで炎が走るところはかっこいいが
そのあと「炎」の文字を作るところは愚直でダサイ

385 :日曜8時の名無しさん:2013/11/17(日) 16:38:06.72 ID:Jbk3Aghl
TIM・・・・

386 :日曜8時の名無しさん:2013/12/02(月) 03:04:26.29 ID:Og/g+oLq
>>381
『炎立つ』に三田村邦彦なんて出てきたっけ?

387 :日曜8時の名無しさん:2013/12/04(水) 22:34:43.48 ID:DZRiZM80
>>384
1部・2部と3部で微妙に違うよね

388 :日曜8時の名無しさん:2013/12/06(金) 09:23:03.76 ID:QsoO3FqP
第2部を急ぎすぎ。

389 :日曜8時の名無しさん:2013/12/07(土) 07:37:53.01 ID:OikN+6h5
逆に三部は長すぎ

390 :日曜8時の名無しさん:2013/12/07(土) 16:10:09.09 ID:lUGYl5Fy
原作の巻数を考えたら2部はあんなものとしても3部は長いな

391 :日曜8時の名無しさん:2013/12/07(土) 22:36:01.03 ID:RFy3KS5+
そりゃ三部がメインディッシュだから。

392 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 19:34:01.92 ID:5jJiN5Lr
三部はいらなかった。

393 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 20:58:25.58 ID:+WkwwBuF
また毎年恒例、大河の最終回オチが話題になる時期だが、
炎立つは少し凝った幻想的なオチでよかったな。

394 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 22:33:46.34 ID:P648LNHw
第二部は大河史上最高傑作の1つと思う。
短いだけに無駄がなかったからな。
流行さんの最期、愛する妻子が焼き殺されるのを震えながら耐える村上さん、ぶっ殺す、飢える清原軍、あっさり殺されるぶっ殺す、
そして、村上さんにしてやられる義家、
ほんと短いのに名場面が凝縮されてるわ。
何気に最後まで生き残ってた鈴木京香もなあ。

395 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 23:04:28.76 ID:s5tEwt0T
第三部は、
阿津賀志山防塁の戦いをもっとしっかり描いてほしかった。

地元では藤原国衡と信夫佐藤氏の知名度は低いのかな?
なぜか阿津賀志山合戦には関係ない義経まつりのようだけど。

396 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 23:30:14.39 ID:uHegn483
実際の放送スケジュール
93年1月〜6月 『琉球の風』
93年7月〜9月 『炎立つ』第1部
93年10月・11月 『炎立つ』第2部
93年12月〜94年3月 『炎立つ』第3部
94年4月〜12月 『花の乱』

ベストだったと思われる放送スケジュール
93年1月〜6月 『琉球の風』
93年7月〜9月 『炎立つ』第1部
93年10月〜12月 『炎立つ』第2部
正月特番 『炎立つ』第3部
94年1月〜12月 『花の乱』

397 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 23:35:16.69 ID:bdtrGGUL
第二部はたったの8回なのに本当にすごい濃さだったな

398 :日曜8時の名無しさん:2013/12/08(日) 23:44:41.29 ID:ztf1sVqf
>>395
佐藤氏は義経の忠臣としての知名度はある。
阿津賀志山は知ってる人しか知らない。

399 :日曜8時の名無しさん:2013/12/09(月) 00:47:50.70 ID:XUPKLq2j
奥六郡が源氏の領地として磐石になるのは頼義の時代から550年ほど先のこと

400 :日曜8時の名無しさん:2013/12/09(月) 02:42:51.99 ID:yQF+n6ch
>>399
どういうことだ?

奥六郡のうち紫波郡(斯波郡)に関しては、奥州藤原氏滅亡とともに、
源氏一門の足利氏の領地になるけど・・・。

401 :日曜8時の名無しさん:2013/12/10(火) 00:39:29.47 ID:bEivlhnD
まだ第一部が始まった頃に藤原の郷にロケを見に行ったら、村上さんが収録日。

おばさん人気がすごかったw
今思えば家衡を罠にはめる為の出陣のロケで、鎧を着けた村上さんが大魔神みたいだったw

402 :日曜8時の名無しさん:2013/12/11(水) 10:02:48.36 ID:u60/9iyu
>>399
奥六郡全体が源氏領になったことはなかったのでは?
550年後というと近世に南部氏(盛岡藩)領になるという意味かも知れないが、
実際には近世だと奥六郡のうち胆沢郡と江刺郡は伊達氏(仙台藩)領だし。

403 :日曜8時の名無しさん:2013/12/15(日) 18:33:51.19 ID:AZbq8UL1
三部:國衡が実母と話しながら飯をムシャムシャ食うシーンが好き

404 :日曜8時の名無しさん:2013/12/18(水) 19:08:42.51 ID:nCUQsMCN
国衡が年上なのに嫡子でないことを疑問視するような発言を義経がしている
場面に違和感があった。
嫡庶の別の決定には母親の身分の問題も大きいことくらいは、義経のような
身分の者には常識じゃないのか?

405 :日曜8時の名無しさん:2013/12/20(金) 01:16:28.71 ID:NO487ux2
時代考証ミスじゃね?

406 :日曜8時の名無しさん:2013/12/20(金) 17:39:18.98 ID:WFVUAfpa
時代考証っていうか脚本家が変に現代人の常識を意識して書いちゃったとか
それかあの義経はかなりマヌケだったから、そういうのを表現したかったかw
一応子供のころから寺暮らしだから、武家の常識に疎くてもおかしくはない

407 :日曜8時の名無しさん:2013/12/20(金) 23:20:50.82 ID:zOWW4PSE
武家に限らず公家だって嫡子の決定に母親の身分が大きく影響するのは常識

408 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 10:26:18.70 ID:CbqGDDTd
中島脚本はそんなもんだろう。

今や昼ドラが主戦場だしな。

409 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 16:22:12.60 ID:zInQ45aU
まあ頼朝だって長男じゃないのに嫡男だからな。

410 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 19:30:24.64 ID:Kt1dmgOy
清衡や基衡だって相続上目上のものや兄をぶっ殺して家督を継いだわけだしな

411 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 20:04:56.33 ID:3xFRRjNJ
この頃の系図みたら、後妻(もちろん正妻さん)の末子が相続してる例が目立つんだよな。
正妻の子で最後親父の側に最後まで居た男の子がかなり相続に有利だったんだろうね。
年上の男の子は独立して自分の家持ってしまう例が多いしね。

412 :日曜8時の名無しさん:2013/12/21(土) 20:16:16.76 ID:MMa+FqzL
>>411
後妻の末子が相続って、例えば?

413 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 00:22:56.46 ID:7ibg5M+7
正妻の長男の間違いだろ

414 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 01:01:49.52 ID:2icOwKsg
足利家とか、末子(厳密に末っ子かどうかはともかく)相続が続いてるぞ。
北条家も、正妻の子だったと思われる義時は別家の江間家の初代で、かなり年の離れた後妻の息子の政範だった。
この当時は上の子は独立して新たな土地の領主になってしまう例が少なくなかったので、必ずしも上の子が跡取りというわけじゃない。
もちろん正妻以外の子が正妻の子を差し置いて跡取りになることはほとんどない。

415 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 02:48:43.96 ID:7FEEcKFL
若き日の北条義時が「江間次郎」と名乗っているのは、
彼には石橋山で戦死した宗時という兄がいたため、元々嫡子ではなかったから。
政範に関しても、時政が政子や義時と不和になったためにクローズアップされたような存在て、
元々嫡子扱いされていたわけではない。

なお鎌倉期の足利氏(惣領家)の当主は、正室に子がない場合や長男が早世した場合を除けば、
基本的に正室腹の長男だと思うが。

416 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 14:19:48.14 ID:3/n2bEH4
>>415
政範に関しては官位という裏づけがあるんだよ。
当時は御家人でも簡単に官位持てる時代じゃなかったから余計にね。
単なる後妻の息子程度で官位なんて持てないぞ。

417 :日曜8時の名無しさん:2013/12/23(月) 16:14:04.27 ID:iwXmY2tl
>>416
官位に関しては、その後妻の出身身分がかなり高いことも考えろよ。

418 :日曜8時の名無しさん:2014/01/01(水) 22:04:39.37 ID:ytbx0gv1
異父弟というのはいつの時代でも珍しいものなのかね。

419 :日曜8時の名無しさん:2014/01/02(木) 01:10:59.07 ID:jVaLlbCQ
全然珍しくないよ
敵対して離縁、または夫が早世して他家に嫁ぐetc.
徳川家康にも異父弟が三人くらいいただろ

420 :日曜8時の名無しさん:2014/01/03(金) 23:08:34.71 ID:TRCYaNVP
久々DVD借りて見るかな

421 :日曜8時の名無しさん:2014/01/04(土) 10:17:00.92 ID:yZtqHwH9
>>419
家康のことは知ってるよ。でもそれ以外はあまり聞かないからな。他の例はあるかな?

422 :日曜8時の名無しさん:2014/01/04(土) 13:05:22.82 ID:tti4z1rE
戦国時代なら秀吉兄弟。もっと昔に遡れば皇室と藤原氏なんか異父兄弟だらけ。

423 :日曜8時の名無しさん:2014/01/05(日) 15:58:56.86 ID:Fz5gO0AJ
>>421
北条義時の妻(姫の前)が離婚して、嵯峨源氏の人間と再婚して子供産んでる。
戦国時代以前は、身分ある階層の離婚再婚は頻繁に行われたから、探せば異父兄弟は続々出て来るかと。

424 :日曜8時の名無しさん:2014/01/05(日) 16:00:14.75 ID:Fz5gO0AJ
訂正

嵯峨源氏×

村上源氏○

425 :日曜8時の名無しさん:2014/01/10(金) 20:17:08.89 ID:lwBsXm+D
>>422
皇室と藤原氏ってどういうのがある?
とりあえず葛城王(橘諸兄)と光明皇后(藤原光明子)が異父兄妹ということくらいしか思い付かん

426 :日曜8時の名無しさん:2014/01/11(土) 06:02:36.85 ID:aB1YGYmr
鎌倉初期の例だと、畠山重忠が滅んだ後、重忠の未亡人(北条時政の娘、政子・義時の弟)が、
足利義純(足利義兼の庶長子)と再婚した例があるな。
彼女は重忠の嫡子重保の母でもあり、義純の子で源姓畠山氏の祖となる泰国の母でもある。

ちなみに足利義純のほうにも畠山重忠の未亡人と婚姻する以前に前妻(新田義兼の娘)がいて、
義純とその前妻との間にも岩松氏の祖である時兼などの子がいる。

427 :日曜8時の名無しさん:2014/01/11(土) 06:04:22.66 ID:aB1YGYmr
× 重忠の未亡人(北条時政の娘、政子・義時の弟)
○ 重忠の未亡人(北条時政の娘、政子・義時の妹)

428 :日曜8時の名無しさん:2014/01/11(土) 11:35:07.43 ID:LgnNPvil
北条泰時も正妻(三浦義村の娘 矢部禅尼)と離婚しとるな。
親子二代で離婚だw
矢部禅尼は嫡男の時氏を生んだ後で離婚。
その後三浦一族の佐原盛連と再婚して葦名光盛、三浦盛時、新宮時連を生んどる。
よって時氏とこの三兄弟は異父兄弟ということになる。

光盛は葦名氏の祖で、盛時は宝治合戦後に三浦氏の継承者になる。

429 :日曜8時の名無しさん:2014/01/11(土) 17:14:59.54 ID:1075RmnF
これで奥州藤原氏のファンになった。

430 :日曜8時の名無しさん:2014/01/12(日) 04:47:04.23 ID:hJVey39b
阿呆丸出しの九郎と歯茎女優の誰得恋愛パートが多すぎて長すぎて
三部は見てるのがきつかった
一部、二部との落差が凄い

431 :日曜8時の名無しさん:2014/01/12(日) 13:23:59.58 ID:bvYX7u0r
いろいろ教えてもらってありがたいが、やはり戦国時代は少ないな。
秀吉と秀長も異父兄弟というのが定説だったけど、同父兄弟の説もあるからはっきりした話でもないし。

432 :日曜8時の名無しさん:2014/01/12(日) 16:25:52.05 ID:hkv2QR/u
男に限らなければ有名な江とかがいるし、家康の娘とかもあちこちで子をつくってる。
ただ、鎌倉時代とかまでは本人の好き嫌いで離婚再婚してそうなケースが結構多く感じるけど、
戦国時代は完全に家の事情での離婚再婚に限られてくる印象かな。
そして、江戸時代だと武士階級じゃほとんど離婚再婚が見られなくなっていく。

433 :日曜8時の名無しさん:2014/01/12(日) 21:33:30.91 ID:gmIRKbCu
>>432
もとの配偶者との死別後に別人と再婚とかなら、近世の武士階級でも普通にあると思うが。

それに死別以外の理由による離縁だってないわけではない。
幕末の話だが、西郷隆盛なんかは最初の妻と離縁している事実が明確にあるし、
また去年の大河に出ていた照姫(松平容保の姉)も離縁によって会津松平家に出戻っていたはず。

434 :日曜8時の名無しさん:2014/01/12(日) 21:49:56.64 ID:gmIRKbCu
>>431
徳川家康の九男で尾張藩祖の徳川義直には、竹腰正信という異父兄がいる。
これは彼らの母であるお亀の方が前夫との死後に家康の側室になったから。
ちなみに竹腰正信の子孫は、代々尾張藩の家老を務める家柄となるが。

435 :日曜8時の名無しさん:2014/01/13(月) 00:08:32.28 ID:M5dt6Kwf
異父兄弟なんか現代でも全然ありえるぞ。所詮この地球上には男と女しかいないんだから

スレチだからこの話はもうやめようぜ

436 :日曜8時の名無しさん:2014/01/13(月) 17:45:23.27 ID:lgaJhbYd
>>434
6男の忠輝の家老も異父兄だな
家康の後家好みによるところが大きいのだろうが

437 :日曜8時の名無しさん:2014/01/13(月) 20:48:01.01 ID:UbS0Hi4O
家康の後家好みって多分子作りのためという実利的なもんだろうなw
その証拠にもう子供作んなくてよくなったらいきなりロリ爺になりやがったw

438 :日曜8時の名無しさん:2014/01/14(火) 09:41:23.14 ID:xHoTpAf6
>>437
純粋に子作りだけを考えるなら、一度出産経験のある女性のほうが懐妊の可能性は高いからな。

それに女性の連れ子である異父兄を新たに生まれる子供の側近に取り立てるというのも、
上手いやり方ではある。

439 :日曜8時の名無しさん:2014/01/14(火) 13:43:31.35 ID:xHoTpAf6
あと異父兄ではないが、家康の子供の場合、
生母の兄弟とかが家老として付けられているケースも多いな。

まあどちらにせよ、徳川宗家から分かれて新たに一家を興すにあたっては、
家臣団も一から組織しなきゃならないわけで、そのときに生母の縁者というのは、
家臣団の中核に据えるのに一番うってつけだったのだろう。

440 :日曜8時の名無しさん:2014/01/14(火) 14:14:27.14 ID:7+dLKiAd
尾張家:竹腰氏
紀伊家:三浦氏
水戸家:太田氏
福井家:永見氏

確かにそうだね。

441 :日曜8時の名無しさん:2014/01/17(金) 10:49:23.75 ID:52Lbm284
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1389915217/

442 :日曜8時の名無しさん:2014/01/18(土) 00:35:15.03 ID:AiFYiDbh
>>414
足利は母親が正妻の三男が嫡子になってる

443 :日曜8時の名無しさん:2014/01/18(土) 12:18:12.22 ID:ayOSfmgg
ここ炎立つのスレだよね。
足利や徳川の話は完全にスレ違いだから、これ以上はやめて欲しいわ。

444 :日曜8時の名無しさん:2014/01/18(土) 16:44:18.40 ID:xSQaboAT
>>442
そんな例はあったっけ?

445 :日曜8時の名無しさん:2014/01/19(日) 00:25:45.67 ID:JYFMQL1S
スレチはもうやめたまへ

446 :日曜8時の名無しさん:2014/01/19(日) 12:08:28.16 ID:k67jOGxM
なぜ演歌歌手がキャスティングされたのだろうか

447 :日曜8時の名無しさん:2014/01/19(日) 12:26:16.97 ID:R7NopIQd
>>445
佐藤浩市の子孫の話ではあるな。

>>446
坂本冬美のこと?

448 :日曜8時の名無しさん:2014/01/19(日) 13:17:25.96 ID:u5lNTISd
地元枠の新沼謙治もいたな

449 :日曜8時の名無しさん:2014/01/19(日) 19:12:56.96 ID:Gx/GEXF1
村上弘明や鈴木京香も地元枠でしょ?

450 :日曜8時の名無しさん:2014/01/19(日) 20:45:42.21 ID:PHKVxE+v
でも村上さんは当時既に腕に覚えありでNHKのスターになってたからな。
単なる地元枠というのはちょっと違和感がある。
鈴木京香はまだ微妙な時期かな。

451 :日曜8時の名無しさん:2014/01/19(日) 20:56:47.54 ID:NiBvsHb4
鈴木京香の第2部での老けメイク、今なら絶対拒否するだろうな

452 :日曜8時の名無しさん:2014/01/19(日) 21:13:30.05 ID:C6ggvVo2
当初から、大河ドラマってのは各芸能分野から
キャストを配置するのが売りの一つだから、歌手の起用には
特に疑問はない。

ただ、最近原作を読んだんだが、永衡って美男子の設定だったのな。
何もその役に新沼を充てなくても・・・
勝手に成宮寛貴に変換して読んだわw

453 :日曜8時の名無しさん:2014/01/20(月) 06:36:40.42 ID:9Zxu/S5h
>>450
この大河での鈴木京香のキャスティングは、
NHKによくありがちな朝ドラ主演女優に対するアフターフォローという面もあるだろう。

454 :日曜8時の名無しさん:2014/01/20(月) 19:10:33.08 ID:ovoJxaKp
最近は大河枠自体が
朝ドラの出世枠化してきてる

455 :日曜8時の名無しさん:2014/01/21(火) 07:28:34.90 ID:SFHAinlN
それは『篤姫』くらいだろう。

456 :日曜8時の名無しさん:2014/01/21(火) 19:27:21.98 ID:2/9rW5a/
>>455
GO…
来年の…

457 :日曜8時の名無しさん:2014/01/21(火) 21:05:32.71 ID:+3KdINJS
シエの場合、朝ドラは主役じゃないけどね

458 :日曜8時の名無しさん:2014/01/21(火) 21:20:43.81 ID:1p+t0Yiq
>>444
義兼 、義氏、泰氏、頼氏

459 :日曜8時の名無しさん:2014/01/22(水) 06:31:05.37 ID:G52bBoAp
朝ドラ主演なら色々あるけどね。
ただ、フォローしなくても良いレベルの人も多いが。
松嶋菜々子・宮崎あおい・井上真央あたりか。
貫地谷しほり・石原さとみ・岩崎ひろみあたりはフォローかもね。

460 :日曜8時の名無しさん:2014/01/22(水) 07:29:00.41 ID:BWCWWf7A
>>458
その辺は確かに兄がいるが皆庶腹で、正妻腹の子だけに限れば長子だと思う。

>>459
貫地谷は大河出演が先で、朝ドラ主演のほうが後なんだよな。

461 :日曜8時の名無しさん:2014/01/24(金) 19:25:40.73 ID:5P7xLB+/
>>459
沢口靖子はどう?

462 :日曜8時の名無しさん:2014/01/28(火) 22:12:04.85 ID:ZyJPGZip
ちょい役も含めれば、朝ドラ主演女優の大半は、その後に何らかの大河の役をやっていると思う。

463 :日曜8時の名無しさん:2014/01/29(水) 03:22:09.00 ID:/+269c2P
太平記で姑(藤村志保)をいびる沢口靖子

464 :日曜8時の名無しさん:2014/01/30(木) 08:21:24.62 ID:c1VJYGlx
>>461
トレンディー大河wのヒロインでしょ
もちろん前者だと思います

465 :日曜8時の名無しさん:2014/01/30(木) 19:21:47.16 ID:QddgAfGx
まず総集編で見たいんだけどレンタルされてるの見たことないしな…もう全話みるか…

466 :日曜8時の名無しさん:2014/01/30(木) 19:44:27.54 ID:ZWypEfK0
このドラマの総集編って端折りすぎだし、完全版が出た今となっては
総集編なんて無価値

467 :日曜8時の名無しさん:2014/01/30(木) 23:58:54.56 ID:+/AGbQUu
>>466
このスレでもご苦労なこった。

468 :日曜8時の名無しさん:2014/01/31(金) 02:03:27.51 ID:Ydw5uC36
>>465
三部は見る価値ないし、二部までならそんなに話数多くないから全部見るべし

469 :日曜8時の名無しさん:2014/01/31(金) 13:45:42.67 ID:kDcgDsbV
なんだかんだで一部が一番おもしろい

470 :日曜8時の名無しさん:2014/01/31(金) 18:51:53.96 ID:9Xy6Le51
本当、一部は
すごい面白かった。
オススメ!

471 :日曜8時の名無しさん:2014/02/01(土) 00:39:38.22 ID:5G/FTvZz
自分は二部の方が好き

一部はそこはかとなく漂うバブリーな時代のドラマ臭
(というか濃い中島丈博臭とでも言うのだろうか)
がちょっと苦手。特に序盤。

472 :日曜8時の名無しさん:2014/02/01(土) 01:20:59.23 ID:cno1mbtM
ゆうの変な前髪が80年代パーマ風でいやだ

473 :日曜8時の名無しさん:2014/02/01(土) 06:24:17.92 ID:nyIyAvwO
なんであの役名は「結有」にしたんだろ?

474 :日曜8時の名無しさん:2014/02/01(土) 10:16:40.02 ID:hVDl+Qn2
二部が好きだ、善人のふりして実はブラックな清衡、
野心家だが脇が甘い義家、それに蟹江敬三も好演している

475 :日曜8時の名無しさん:2014/02/01(土) 16:41:11.85 ID:nyIyAvwO
この大河における義家の描き方はなかなか興味深いと思う。

・東北に源氏の勢力を伸ばしたいという野心
・経清への後ろめたさから来る清衡への好意
・前九年での戦功を源氏から掠め取った清原氏への嫌悪感

この3つの複雑な感情を佐藤浩市が見事に表現している。

476 :日曜8時の名無しさん:2014/02/01(土) 18:17:13.50 ID:cno1mbtM
>>473
吾妻鏡に安倍頼時の娘の名前が載ってる
有加一乃末陪
中加一乃末陪
一加一乃末陪

加一乃末陪てのは御前とか御寮人みたいな敬称の意味なんだと思う
名前の部分を
有→結有
中→菜香
ってオシャレ風な当て字にしたんじゃないかと思う

477 :日曜8時の名無しさん:2014/02/02(日) 00:52:41.13 ID:M3jtP4iJ
なるほど勉強になるな

478 :日曜8時の名無しさん:2014/02/02(日) 08:52:39.83 ID:UeuHTfIv
残念なのは、第1部の雪深い設定を
地元の抗議を受けて第2部ではやめてしまったところだな。
第3部に至っては全く凡庸なホームドラマになってしまった。

479 :日曜8時の名無しさん:2014/02/02(日) 10:33:32.75 ID:WmcwfHAU
>>476
それって、「有加」「中加」「一加」の各2文字が名前で、
そのあとの「一乃末陪」が尊称だと思っていたが、違うのか?

「一乃末陪」の4文字なら、万葉仮名読みで「いちのまへ(一の前)」と読めるけど、
「加一乃末陪」の5文字だとしたら、どう読むんだろう?

480 :日曜8時の名無しさん:2014/02/02(日) 14:48:51.02 ID:8MB8IdOe
>>479
加は「自由が丘」の「が」みたいなもんだと思う

481 :日曜8時の名無しさん:2014/02/03(月) 19:38:18.64 ID:60yj07av
んな、まさか・・・。

482 :日曜8時の名無しさん:2014/02/05(水) 09:32:34.31 ID:fTLfKccX
「ゆう」という名前のおかしな点は、平安時代のような古い時代の固有名詞では、
ア行音は語頭の1文字目以外には入らないという古代日本語の常識を無視していることだな。

あと「るり」に関しても、語頭にラ行音は来ないという当時の日本語の特性を無視だけど

483 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 00:37:45.06 ID:1dorGVuf
もし一年間だったらどの辺の尺を伸ばすかね?リメイクきぼん

484 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 00:56:31.68 ID:3WC3C6Gu
>>482
源氏物語の玉鬘の幼名みたいのが「瑠璃」だからありじゃないの
この話にでてくる「るり」は現代のDQNネームみたいな当て字だけど

485 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 08:25:49.17 ID:MAseYGNQ
>>484
源氏の登場人物の名前は原則本名ではないし、「瑠璃」は漢語由来の一般名詞。
玉鬘の「瑠璃君」も単に“美しい姫”くらいの意味の通称みたいなものでしょう。

486 :日曜8時の名無しさん:2014/02/07(金) 19:20:56.41 ID:3WC3C6Gu
>>485
炎立つ女性陣の名前も通称みたいなものだとは思わないんですか?

487 :日曜8時の名無しさん:2014/02/10(月) 00:25:31.09 ID:BCQaY+Pi
このドラマの作者は、本名ではない通称という前提で、女性の登場人物の名前を考えたのか?

488 :日曜8時の名無しさん:2014/02/11(火) 14:48:41.43 ID:j9gaDRLq
今、ラジオNHK第一にて村上さんが清衡公の話をしているぞ!

489 :日曜8時の名無しさん:2014/02/16(日) 21:26:03.48 ID:Tvg3jqFJ
清衡が登場する大河って、これ以外にない?

490 :日曜8時の名無しさん:2014/02/17(月) 10:07:07.81 ID:NTbwWq/l
ないね

491 :日曜8時の名無しさん:2014/02/19(水) 01:47:09.35 ID:rR8pmrkd
秀衡や泰衡なら源平物の大河にはたいてい出てくるのだが。

492 :日曜8時の名無しさん:2014/02/19(水) 01:54:31.77 ID:uAgqFyMk
そりゃ当然だ。奥州の主だし

493 :日曜8時の名無しさん:2014/02/19(水) 01:55:48.03 ID:EeQ7Lb6n
基衡・・・

494 :日曜8時の名無しさん:2014/02/20(木) 00:23:09.84 ID:9YwiY9zF
基衡も有能やで!目立たなかっただけや!

495 :日曜8時の名無しさん:2014/02/20(木) 06:43:15.60 ID:Sg/lC5gb
清原清衡
シルベスタスタローン
似てるな

496 :日曜8時の名無しさん:2014/02/20(木) 07:15:56.17 ID:225Y/zx3
>>494
基衡の事績というと、清衡死後の相続争いに勝利したことと、
藤原基成と親しくなって基成の娘を息子の嫁にもらったことくらいか?

497 :日曜8時の名無しさん:2014/02/22(土) 00:24:39.83 ID:rLPekznk
嫁に貰って中央政界と繋がりが出来たことは大収穫だろ。これ以降、睨まれることも少なくなったし

498 :日曜8時の名無しさん:2014/02/22(土) 01:20:48.09 ID:AyAD7h02
しかし基成って奥州に腰を下ろしてしまうし、
しかも基成は、あの平治の乱で討たれた藤原信頼の兄弟だからなぁ。

中央とのパイプといっても、あんまりいいパイプではない気がする。

499 :日曜8時の名無しさん:2014/02/22(土) 17:27:34.10 ID:GMhlfByx
結果的に基成のパイプで厄介者(義経)を抱え込むことになったわけで

500 :日曜8時の名無しさん:2014/02/23(日) 00:24:22.16 ID:Dx4oQCeO
義経のいるいないに関係なく頼朝は奥州を平らげる気満々でしたから。義経はただの口実

501 :日曜8時の名無しさん:2014/02/24(月) 00:13:21.81 ID:3Tu/MJCP
奥州にとって源氏そのものが厄介者だったけどな

502 :日曜8時の名無しさん:2014/02/24(月) 01:23:02.17 ID:o+Jv9BBM
>>499
常磐御前(義経母)と再婚した藤原長成が、奥州にいた藤原基成と親戚関係にあったことが、
義経の平泉下向の背景にあるって話だね。

503 :日曜8時の名無しさん:2014/02/24(月) 17:24:33.89 ID:zHeuxaxQ
>>500
義経がいなければ史実より悪くなることは無いと思うけどなあ
奥州下向してない義経が史実以上に活躍するとも思えないし

504 :日曜8時の名無しさん:2014/02/25(火) 07:13:25.20 ID:GpIxsBmT
平氏が滅んで“残るは頼朝に従わないのは奥州だけ”という形ができてしまった後だと、
最早どう転んでも頼朝の奥州攻めは時間の問題だったと思う。

だからあの局面で奥州藤原氏が生き残るには、平氏を滅亡させないことが肝要だったと思う。
もし仮に、東国=源氏、西国=平氏、奥羽=奥州藤原氏という天下三分の計のような状態で、
長期間に渡って固定化していけば、史実とはかなり違った展開になりそう。

そういう意味では、平氏を追い詰めた張本人である義経を平泉は育てるべきではなかったし、
もし仮に基成人脈で義経の受け入れ自体は回避できなかったとしても、
その場合は義経を平氏打倒の戦いに絶対に出すべきではなかったとは思う。

505 :日曜8時の名無しさん:2014/02/25(火) 10:16:36.45 ID:gmBfGEpp
たしかに、
南北朝時代(南朝VS室町幕府VS鎌倉府、最後には後南朝も絡んだ応仁の乱)が長期間続いたことを考えると、天下三分の計にしてれば奥州藤原氏政権は延命できただろうな。

実際の三国志の天下三分の計の結末には唖然としたが^^;
魏も呉も蜀も天下取れず下克上した晋も短期で没落、五湖十六国時代へ。

日本でも応仁の乱ご戦国時代が到来するから似たような感じではあるか。

506 :日曜8時の名無しさん:2014/02/25(火) 10:22:29.46 ID:gmBfGEpp
>>501
奥州藤原氏の宿敵でもあるからな、源氏は。
お情けで義経を受け入れた後、少なくとも義経の鎌倉行きは阻止すべきだった。
いっそのこと義経を平泉にも受け入れず、渤海にでも留学生として派遣すればよかった。

戦乱の火種を近くに置いたことが奥州藤原氏の失策となってしまった。

507 :日曜8時の名無しさん:2014/02/25(火) 14:36:08.25 ID:Uwd54LW8
奥州藤原氏としては義仲のような独立勢力として
東国の一角を押さえてくれるのが理想だったんだろうけどね
義朝の恨みを晴らす一念で御曹司達が結集してしまったのが痛かったね。
義朝系以外の源氏を匿うべきだったね。

508 :日曜8時の名無しさん:2014/02/25(火) 21:25:27.34 ID:LwAvliU+
>>505
源平そして奥州藤原氏、勝者は他ならぬ北条氏だったという
少々事情は異なるが、三国時代を統一した司馬氏みたいなものか

509 :日曜8時の名無しさん:2014/02/25(火) 22:58:41.66 ID:xUE5+mw3
幕府の基礎も出来てないのに西に東に敵を迎えるのは戦略上よろしくない。東つうか東北を傘下に収めるのは至極当然。義経たいして関係ないと思うよ。
秀衡も源平の争いに乗じて関東甲信越あたりを分捕っとかないと。平和主義もいいけど自分が一番強くなかったら余所から必ず攻め込まれるんだからby家康。源平どちらにも与せず日和見ってのは外交失態じゃないかな

510 :日曜8時の名無しさん:2014/02/26(水) 00:42:28.39 ID:HxrFf4uF
源平合戦の最終勝者は北条氏。

北条政権の傘下で、
出羽国は日ノ本管領として、奥州藤原氏とも親戚の安東氏が残ったことを考えると、

安倍氏〜安東氏は、
微妙に運が良かった・・・のかも。

511 :日曜8時の名無しさん:2014/03/02(日) 19:16:28.17 ID:s7idavCq
勝ち負けとかちょっと違うだろ。

政変を起こすのと戦争するのとは違うし。そもそも頼朝は頼家が自分の後継ぎとしてしっかりやっていけると考えていたのか?

512 :日曜8時の名無しさん:2014/03/03(月) 00:18:46.54 ID:hrJ/kJgg
頼朝は落馬で死亡ってあるけど、あれ暗殺濃厚だろ。二代目としての教えはやってなかったんじゃない。だから実質的な権力者は政子と弟の義時。急遽二代目を継いだお飾り将軍・頼家

513 :日曜8時の名無しさん:2014/03/03(月) 09:14:51.55 ID:K7zFlNsF
>>506
奥州藤原氏の時代には既に渤海なんて国はないよ。

>>512
頼家はお飾りになれなかったから殺されたんだよ。
そもそも頼朝を担いだ武士たちは、最初から将軍が大きな権力を持つ体制なんて望んでいない。
ただそれでも頼朝は、絶妙な政治センスとパワーバランスの上で上手くやっていた。

しかし若年で政治経験もない頼家には、頼朝のような上手い舵取りはできず、
単に自らが政治の主導権を持つことに固執した。
そこで、最初から頼家に権力を渡す気なんてさらさらない御家人たちによって、
頼家の側が排除されるハメになった。

514 :日曜8時の名無しさん:2014/03/03(月) 18:03:49.08 ID:pt7Y3B/I
頼朝があと10年生きていたら状況も変わったのかもしれないが

515 :日曜8時の名無しさん:2014/03/03(月) 23:44:58.61 ID:7pHsHN0f
頼朝は、北条氏と姻戚関係を持った時点で運命が決まったようなもの

516 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 00:15:20.51 ID:NGtrerKa
政子つうか親父の時政はどうにかして切れなかったのかね?

517 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 00:24:08.45 ID:uYyx+EQ+
運命ね。平氏打倒まで決められていた訳でもないだろうに。負けたら北条だってただではすまない。

それに北条は実権は握れても将軍になれるわけでもない。永遠の執権で自分たちのことしか考えないような連中が長続きしなかったのは歴史が証明しているし。

518 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 09:58:18.78 ID:9tbKPoPO
>>516
時政は後に政子と義時によって政治的には切られたよ。

>>517
でも義時・泰時期の鎌倉幕府は、後世に武家政治の理想の時代として語られることになるからなぁ。

519 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 22:52:15.82 ID:NGtrerKa
切ったのは頼朝死後じゃん。頼朝殺害も時政じゃね?

執権は初代と14代除いて皆優秀だと思う。得宗の執権は特に

520 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 23:08:33.29 ID:9tbKPoPO
>>519
経時とかどう?

521 :日曜8時の名無しさん:2014/03/04(火) 23:10:42.78 ID:/t34yORe
何だか炎立つから後の話になってんだが?

522 :日曜8時の名無しさん:2014/03/05(水) 01:14:11.93 ID:8QpCG+n7
「どうやったら平泉滅亡は避けられたか?」という話から、
いつの間にか鎌倉幕府論みたいな感じになったなw

523 :日曜8時の名無しさん:2014/03/05(水) 01:38:23.24 ID:fukwwp/j
つまり
義経が鎌倉将軍になった場合、
最終的には、
執権として藤原泰衡が天下人になれたということだな。

524 :日曜8時の名無しさん:2014/03/05(水) 01:54:02.94 ID:rN0/390t
うん、それはないなw

525 :日曜8時の名無しさん:2014/03/05(水) 18:50:07.23 ID:i5F+471Z
>>522
秀衡が急死せずに作中の予定通りに鎌倉を奇襲してたらどうなってたかな
あと作中設定なら泰衡が本気で防衛してたら頼朝は勝てたか
まあ史実だと鎌倉軍が進発した時点で泰衡の統制力なんて限られたものだったのだろうけど

526 :日曜8時の名無しさん:2014/03/06(木) 03:01:29.28 ID:pKYFUVtO
>>520
早死にして弟の名執権・時頼に後釜を譲ったのは抜群の功績かと。
時頼なければ蒙古襲来の時の時宗はありませんでした

527 :日曜8時の名無しさん:2014/03/06(木) 08:00:44.88 ID:QNrSmH3r
>>526
時頼期=得宗専制の萌芽期=鎌倉北条氏滅亡への序章
という見方もできるな。

528 :日曜8時の名無しさん:2014/03/07(金) 22:44:16.55 ID:uHi37P/E
やはり時頼になったあたりから、鎌倉幕府の雰囲気が変わるな。
時頼の執権就任直後に宮騒動(寛元の政変)が起こっているし。

529 :日曜8時の名無しさん:2014/03/07(金) 23:45:18.88 ID:nU1ATfjm
得宗専制体制が確立したの時宗の代?次の貞時?
私見だけど、得宗専制じゃなかったら蒙古襲来は防げなかったと思う

530 :日曜8時の名無しさん:2014/03/08(土) 07:38:18.95 ID:Yvr7vQG1
時頼期:
宮騒動・宝治合戦により、得宗専制へと向かう最初の兆しが見え始める。

時宗期:
二月騒動での反対派の粛清など、元寇への備えに託つけて得宗の権力強化を図る。

貞時期:
霜月騒動・平禅門の乱を経て、得宗専制体制が完全に確立。

531 :日曜8時の名無しさん:2014/03/08(土) 10:22:37.39 ID:yYlPgr9R
ナベケンつながりではあるとはいえ、時宗スレじゃないのだから

532 :日曜8時の名無しさん:2014/03/08(土) 22:01:48.55 ID:x+VNseCV
鎌倉幕府話なら時宗スレでやればいい

533 :日曜8時の名無しさん:2014/03/13(木) 22:08:10.85 ID:1w1s8raG
まあやっぱり北条だ執権だとかは炎立つスレではいきすぎ。せめて頼朝が生きていたあたりまでかな。

534 :日曜8時の名無しさん:2014/03/14(金) 19:53:48.71 ID:doHo4OTd
>>533
頼朝が生きていれば何でOK?

535 :日曜8時の名無しさん:2014/03/14(金) 20:17:28.53 ID:xnZ/qP9T
>>534
炎立つって作品知ってる?

536 :日曜8時の名無しさん:2014/03/16(日) 13:13:22.88 ID:o+Dl9lJE
結局奥州藤原氏の生き残る道はなかったということかな?

537 :日曜8時の名無しさん:2014/03/16(日) 17:58:59.41 ID:/1mM7AZz
鎌倉幕府も初期の頃は西日本まで勢力が伸びてないから勢力拡大のチャンスを逃す筈が無い。
先祖の源頼義以来の因縁も有るし。

538 :日曜8時の名無しさん:2014/03/16(日) 20:44:57.74 ID:Vix/a6zY
承久の乱が遅すぎたな朝廷軍と挟み撃ちにできる状況だったら・・・・。

539 :日曜8時の名無しさん:2014/03/16(日) 22:47:28.16 ID:pqhQHdHp
西国が平家 畿内が木曽源氏 関東が源氏 奥羽が奥州藤原

天下三分の計ならば南北朝時代のように長期化しただろう。

つまり、義経を酒と女と金でフヌケにして、ニート武将にすべきだったなw
決定打がなく延々と御白河プロデュースの群雄割拠が続く感じで。

所有者から見てJOKERになるかババになるか難しい切り札が義経だった。

540 :日曜8時の名無しさん:2014/03/16(日) 23:20:52.29 ID:Vso78zZ4
>>535
『炎立つ』は頼朝の晩年までを描いているわけではないけどな。

>>539
遊び人の後白河に、そこまでの政治的なセンスやバランス感覚を期待するのは無理だと思うぞ。

541 :日曜8時の名無しさん:2014/03/18(火) 19:52:52.22 ID:HbV/bM1H
>>539
南北朝のような状況に持ち込むという点では、高倉上皇の早世が惜しまれるな。

もし高倉上皇が生きていれば治天の君も高倉上皇のままだし、
政治判断できる年齢の治天の君を平氏が抱えた状態ならば、
史実よりもかなり平氏に有利な展開もあり得ただろう。

542 :日曜8時の名無しさん:2014/03/19(水) 20:40:40.29 ID:thvCseoq
8月に舞台でやるのか
知らんかった
http://www.homuratatsu.com/

543 :日曜8時の名無しさん:2014/03/21(金) 00:49:27.57 ID:kwUfML7C
ほお、見てみたい気もする
しかし大河第三部の展開を踏襲するのは勘弁な

544 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 01:51:25.28 ID:i7jtcQ+h
その問題の第三部がメインの内容だったりして

545 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 11:59:32.20 ID:8qSIcHq7
見てみたい

546 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 17:23:48.74 ID:CY4BTdM9
>>544
第三部としても原作のほうだろう
当然出っ歯の妹とか出てこない

547 :日曜8時の名無しさん:2014/03/24(月) 21:24:35.88 ID:xWYx3Uw6
原作だと義経がチンギスハンになるんだっけ?

110 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)