5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【2013年大河ドラマ】八重の桜アンチスレPart6

1 :日曜8時の名無しさん:2013/06/16(日) 22:40:13.23 ID:t6V665vU
●前スレ
【2013年大河ドラマ】八重の桜アンチスレPart5
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1366815710/

2 :日曜8時の名無しさん:2013/06/16(日) 22:50:42.46 ID:rNXWP5Qc
>>1乙です

やっぱり自己中の容保を野放し無傷はありえんよなあ
胸くそ悪い

3 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 00:08:55.76 ID:E+plu9zV
春嶽に、会津は無罪。謝罪嘆願しているのに攻撃するのはおかしいって言わせてるけど、
鳥羽伏見で御所に向けて進軍・発砲し、新政府軍を攻撃、軍備増強、謝罪拒否、尊皇派の東北小藩を脅して
同盟に無理やり参加させている。
それに、長州征伐では15万人で攻撃してるじゃないか。
なぜ会津だけ攻撃しちゃいけないのかね?
新しい国とは東北の独立を認めろってことかい?
会津人教えろ

4 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 00:12:09.94 ID:E+plu9zV
会津や二本松で、少年隊の精神をなんたらってよく聞くけど、
お前ら百姓の先祖を虐めた武士の何を受け継ぐんだあ?
と笑ってしまう(^O^)
会津や二本松は超封建主義だったんだぞw

5 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 06:41:46.41 ID:uh5xfE5m
たしかに長州は家老格7人以上の切腹とか首差し出して戦争回避したこともあったからな
自分たちの国や良民を大事に思えばこそ、どんな屈辱も耐え忍んでこれた
だから龍馬も加勢した

会津はもうただの偽善者としか…
せめて頼母の話くらいちゃんと聞いてやれよ

何のために復帰させたんだ

6 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 08:00:13.84 ID:RV7T8K0P
よくわかんないんだけどトップが交代したら
今まで功績者と言われてた人も命や地位が危ないって
安政の大獄の時と同じだよね?

家茂より明治天皇の方が即位の年齢は上だし
錦の御旗とか賊軍攻めるのとかに文句言ってなさそうだし
別にサツマ王国チョウシュウ王国作ろうとかもしてないのに
なんで権力の亡者が国を乗っ取ろうとしてるとか
孝明天皇=朝廷をないがしろにして会津攻めてるって話になるの?

7 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 08:07:56.36 ID:uh5xfE5m
徳川御家紋のプライド()

8 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 08:11:20.90 ID:KV80f9re
井伊直弼が安政の大獄時にどれだけ天皇の側近や公家を逮捕したかしらねーんだろうな
外国との和親条約も全部事後報告

この2つで考明天皇の幕府嫌いは頂点に達してる
朝敵にされて当然

9 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 08:20:17.18 ID:y07rKxZ/
>>7

徳川宗家存続は確保された報告くらい受けてるだろうにねえ

10 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 08:32:33.12 ID:qs+OXoeh
意義の今一つ分からない戦争に子供まで必死に動員して
これ悲劇ですよ泣いてくださいよってしてもちょっとね

11 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 09:09:53.65 ID:uh5xfE5m
>>9
会津は自分たちは徳川のつもりっていうより
自分たちこそが徳川家だと思ってるんだろうな

中身の伴わない権威で下っ端を支配できなければ自分の国も他藩も無惨な戦争の巻き添えにする
こんなやつらを生かしておいては日本を世界的に認められる法治国家にするなど不可能。
と考えるのは当然だな

12 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 09:16:51.32 ID:RV7T8K0P
だよなー
あとも1個わかんないんだけど
官軍がすぐ東征して東日本を攻めるのがひどいって言うけどさ

明治初年って薩摩の砂糖業は南洋の列強植民地との競争に負けてほぼ壊滅
九州の茶も静岡に負けて赤字転落と資金源が次々なくなってた時期だよね

グズグズしてる間に薩長の資金が尽きて幕軍が新型兵器装備して両軍拮抗しちゃったら
当時日本とほぼ人口同じだった米国の南北戦争のように何十万人も死んだんじゃね?
中国みたいに何年も殺し合いが続いて列強にいいようにされちゃったんじゃね?
って気がするんだけど会津カワイソ薩長クズって言ってる人はその方がいいんだろうか?

13 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 09:44:46.97 ID:lvFS06mZ
西島の演技がここ3週間ずっと同じ…なんだ、あれ?

14 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 10:20:13.94 ID:6+emD9bK
>>13
一応、後半の京都編の伏線だろうとは思うのだが・・・

とりあえず、覚馬が髭顔で従者がこざっぱりしているのが
どうしても納得いかないw


さて、来週は八重がいよいよ武装するようだが
盛り上がるのだろうか?

15 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 10:48:55.61 ID:qs+OXoeh
代筆する人が同じようにボロボロじゃ話が進まんのだろうけど
そもそも覚馬があんな扱いされてなかったという

16 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 11:56:35.45 ID:XNprRFqS
これでもかというぐらいのボロっぷりと酷い扱いなのに「あんつぁまが可哀想!」とは思えないんだよな
嘘くさいw何か笑えるwとしか思えん…
実際自分は史実の覚馬が丁寧に扱われてたとか知らなかったけど演出過剰じゃないか?嘘くさい…と違和感覚えたし、
ここ数週の覚馬のオリジナル要素は脚本も演出も失敗してると思う

17 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 11:58:45.17 ID:8WiY2DT7
結局会津の何が正義なのかさっぱりわからんのだが…
こいつら日本の為に何かしたのか?

18 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 12:24:05.11 ID:Tz6/bibh
>>12
本スレで地域叩きしてるようなのは、ヲタや地元民の対立煽ってるモメサも多いから、話半分に聞くかスルーしといた方がいいぞ。
そもそも歴史の善悪って簡単に決められるようなモンじゃないし。
ドラマはあくまで片方の視点中心に描いてるだけ。

19 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 12:30:51.11 ID:uh5xfE5m
にしては会津侍の会津への不信や疑念が描かれないままだね

とってつけたようなリアクションに人間味が無い

20 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 12:35:01.69 ID:Hx9X+SNK
>>18
本スレで長州人は韓国人で
安倍首相は韓国人だとか書き込んでる人って
何なんだろうね

21 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 12:36:35.27 ID:y07rKxZ/
>>12

鳥羽伏見直後は、まだ恭順示してないから、新政府側が時間を与えないようにするのは不思議じゃないけどね

その後慶喜から恭順命じられて、一時は容保も謹慎したけど、破っちゃった訳だから
新政府ひどいも何も、戦は想定してたはずでしょ、ということになる

22 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 12:43:05.79 ID:EBdPrWn9
たとえ舞台が会津であろうと  
震災後の原発事故後の不安もあるから八重の桜は不人気なのかもしれないが
ま、それは冗談にしても、違うにしても
なぜヒロインが綾瀬はるかなのかという不満、腹立たしさがあるわけで。 
 

23 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 14:20:18.61 ID:58byMwV8
>>16
龍馬伝の武市が好評()だったから
演出から脚本まで完コピしてみたんじゃないの?w

24 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 14:28:27.96 ID:58byMwV8
それにしても今回の脚本で泣けるって奴はどこで泣いたんだ?
脚本も演出も幼稚で泣くどころか怒りしか感じなかったんだが

ヤフコメの五つ星が気持ち悪い

25 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 14:32:09.53 ID:lH3YptY0


26 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 14:32:43.62 ID:VPU0YoRv
子供が殺される場面が安っぽい
あらゆる角度から撮ってるんだけど殺されるまでのジリジリとしたサスペンス
恐怖だとか諦めだとか迷いだとか非情だとか無常だとかが感じられないから
ああ死んだのね〜としか思えない
その割には後味悪いんだよね

27 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 14:37:03.76 ID:tkhD7I6G
アンチに元気が出てきて嬉しい

28 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 14:39:11.80 ID:sDCLlEWJ
八重から呪いのアイテムもらって
勇気をもらったと勘違いして戦死って
数話はさんですぐに出すなよ。
引き出し少ない脚本だな。

とうとう瀕死の重傷者がワープしてきたし。

どこが丁寧な作りなんだよ。

29 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 15:09:56.39 ID:qs+OXoeh
人殺しの道具の上手な使い方を教えるためにあげたアイテムだもんな
無理に関わらせない方がよかったんじゃないかね

30 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 15:36:33.15 ID:XNprRFqS
確かに八重がお守り(のようなもの)を渡すもあえなく戦死ってのは三郎だけで十分だった
ダルマを胸に携帯って無理あるし、無理にワープして八重の腕の中で死ぬのもお涙頂戴って感じであざとすぎ

あと成田才次郎の演技が泣けた、すごく良かったと絶賛されてるが、
アレ見て笑っちゃったんだが…へっぴり腰でファビョったかのごとき刀振り回し
リアルっちゃあリアルかもしれんがまったく格好良くないので…

31 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 16:23:24.40 ID:6+emD9bK
江のワープは悪いワープで、ふざけて作っている。
八重の桜のワープは良いワープで、丁寧に作っている。

誰もが江を思い出して死ぬのはあり得ない。ふざけて作っている。
誰もが八重を思い出して死ぬのは感動的。丁寧に作っている。

清盛の画面は暗い。ふざけて作っている。
何度抗議しても暗くてスタッフは勝手に突っ走っている。
八重の画面は暗いが暗雲せまる描写だ。丁寧に作っている。
しかも揺れる画面は効果的だったが不評と聞いて少なくした。
視聴者の声を聞く耳を持っているスタッフ偉い。

ってところでしょうかね・・・

32 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 17:03:31.50 ID:VEmGd5kM
覚馬の「何度書いても破られる〜」のシーンは演出過剰だろ
賽の河原かと思った

33 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 17:50:24.27 ID:EJLqJxGP
>>28
「篤姫」が西洋伝来のミシンを自らふんで
ハンケチを作成し井伊直弼にプレゼント。
遭難したおりの梅雀・直弼のふところにはその白いハンケチが・・・
の、感動のシーンwが脳裏に浮かんだ。
あれも呪いのアイテムだったのか

>>30
>ダルマを胸に携帯って無理があるし
吹いたw
でもかさ張るよね、ダルマって。
敗残の途に持ち歩くには歩行の邪魔かと

>>32
>賽の河原かとおもった
そのうちにお地蔵さんがやってきて、救ってくれるんだろう。
感動的なシーンになるかと思われる

34 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 18:05:17.19 ID:y07rKxZ/
あれだけの距離疾走して、息切れ一つしない八重ってのも何だね

演者が陸上経験者とかそういう問題ではない

35 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 18:14:42.01 ID:p+019aX1
ドラマのなかでの二本松少年隊ってさ。八重と一日一度会っただけの関係じゃん。
その後、隊士の子供が会津にまで遊びに来てたりとかさ、八重と交流してたりすればさ、
情感も湧くんだろうけどさ。悪いけど、ドラマ内でそーいう交流、いっさいなかったよね。
二本松の死に10分以上の尺を取るのには、はなはだ疑問だったわ。

36 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 18:27:53.99 ID:sDCLlEWJ
最初から主人公不在はいかんとか、
朝ドラになってもいいから八重を出せ、八重と周りを描けと
ここで主張していたが
いざ八重が全面に出てきたら酷かった。

反省している。

37 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 18:35:26.39 ID:EJLqJxGP
アレだからね・・・。放送前のこの板でも、
「福島といっても、潤うのは会津藩域だけじゃん」
って、題材選択についての疑問が書かれると、
擁護派だか役者ヲタだか脚本家ヲタだか知らないけど

「今作は二本松少年隊も取り上げるから、会津だけじゃない」

ってレスがお約束のようについたのだけど、
戦況や二本松藩の動向とか無しに少年隊だけを唐突にクローズアップになった。
要は「取り上げやすいお涙頂戴」「分かり易い戊辰の悲劇」だし、
八重の憤りや怒りの原動力にもなるので一石三鳥くらいの効果はありなのかと。

これで晴れて「会津だけでなく、他地域も取り上げた」ことになるんだろう。
あざといというか、姑息というか・・・

38 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 18:37:59.48 ID:tkhD7I6G
アンチに元気が出てきて嬉しい

39 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 19:25:07.50 ID:5Iv6l/84
早く征韓論と西南戦争が見たい。

40 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 19:31:44.31 ID:xkNP+U3w
>>39
芋切りか?

41 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 20:25:08.00 ID:1KsYa4dG
二本松と会津って場所近いのか?

42 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 20:25:52.23 ID:HvKzyFOB
最後の八重の顔は何なん??
「こんな子どもたちをこんな目にあわせて新政府軍許せん!」てか?

あんな子どもたちを矢面に立たせたの自分たちだろ?
自分も鉄砲を子どもに教えただろ?
薩長の方が子どもが出てきて面喰ってたじゃないか?

でも居るけどな、冷静な判断ができずに何でも相手が悪いと思いこむ
バカ女って
でもそんなんが大河の主人公なの?

43 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 21:16:22.66 ID:E+plu9zV
今の会津人にそっくりだなw
2ちゃんでも、会津系のレスは私怨って言葉が大好きだからね。
結局、会津が戦った理由は、溜りの間詰めの親藩大名として200年ふんぞり返ってきたのに
それをひっくり返された恨みでしかなかったんだろうなw
当時の武士も百姓・町人の子孫も思考回路が似てるなところを見ると、会津の風土なんだろうよw

44 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 21:30:55.16 ID:ND07Nm1L
12〜17歳で構成されてるはずなのにみんなせいぜい中1ぐらいにしか見えない件

45 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 21:40:01.89 ID:XNprRFqS
>>35
そもそも八重と二本松少年隊の一度の触れ合いもものすごく無理があるエピソードだったよね
なんらかの紹介で来たわけでもないただの通りすがりの旅人の八重を砲術訓練の場に招き入れて臨時先生させるとか、
あまりにも有り得ない話だった
軍事機密をばらすようなことしてる銃太郎までアホに見える始末

歴史の脇役を無理やり主役にしなきゃいけない苦労はわかるんだが、山本さん創作がヘタだよね
薩摩?のチンピラに襲われてトキエが拳銃振りかざしたりとかええじゃないかの人ごみで覚馬が謎の刺客に刺されそうになったりとか、
歴史年表から外れるオリジナルエピソードの部分がことごとくツッコミどころだらけで寒い

46 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 21:52:14.36 ID:58byMwV8
>>45
この脚本家って原作付きじゃないと何も書けないんだろうね。
いままでの脚色作品が何の血肉にもなってない。

福島の事情をほったらかしにして京都の政局ばかり追ってたツケが出てる。
八重の使い勝手が悪いなら架空の人物を作って自由自在に動かしてやればいいのに
歴史ファン()からの批判を恐れてええ格好してたらこんなザマだ。

今週も取って付けたかのように今更の頼母一家顔見世って。

47 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 21:54:32.33 ID:E+plu9zV
山本むつみはオリジナルエピソードが下手。
ゲゲゲの時もよく言われていたな。
あと、同じようなエピをワンパターンに繰り返す。
会津で覚馬が浪士に襲われて八重が助けるとかw
独白の多用も難。

48 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 22:05:55.13 ID:Hx9X+SNK
>>46
原作つけないのはNHKの都合なんじゃない
オリジナルだと原作使用料を払わなくていい上に
ノベライズ化やメディアミックスでNHKに収入が入るかららしいけど

篤姫と江の脚本家も、原作ありの篤姫はよかったのに
オリジナルの江だとグダグダのファンタジー物になってしまったから
歴史小説家の書いた原作は必要だと思うんだけどね

49 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 22:09:08.32 ID:EJLqJxGP
なのに、擁護派は未だに
「山本むつみが歴史ヲタだという事が良くわかる、出来た脚本」
「田渕や藤本と比べて、山本は歴史を知ってるから」
・・・とか言っているという

50 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 22:13:27.94 ID:58byMwV8
×歴史を知っている
○歴史を解釈する勇気も能力もない

51 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 22:23:14.82 ID:D6g5ze/j
こどもが死ぬ場面の描き方が醜い。
ダルマを戦場に持っていく馬鹿はいないだろう。
しかも死んだあと、なんでダルマを拾ってもって帰るんだ?
おかしいだろう。

敵将がこどだからと見逃してくれたのに、後ろから襲う卑怯な
会津の子どもはいないだろうに。
15歳で元服だったんだろう?今の基準で物語をつくるなよ。

会津武士ってもっと立派だったと思うよ。このドラマでは、いつも泣いているか、
ギャーギャーわめいている。

52 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 22:35:47.40 ID:E+plu9zV
会津じゃなく二本松だな
相手が隙を見せれば殺すのが当然。
会津武士が立派だったというのは妄想。
ただ、子供時代はガチガチの超武士道主義者として育つ。
大人になったら誇りばかり高い武士になってしまう。

53 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 23:02:02.00 ID:ldi2QGuA
駐日英国公使館付き医員ウィリアム・ウィルスの報告書のなかに

・会津藩政の苛酷さとその腐敗ぶりは領内の何処でも一様に聞かれていた。
・会津兵は新政府軍兵士ばかりか、非戦闘員の人夫たちまでをも殺した。
・会津兵は民家に押し入っては略奪を繰り返し、婦女子に乱暴し、それに反抗した者を惨殺した。
・会津の領民は徒党を組んで竹槍で武装し、後退する会津軍の退路を阻んだ。
・会津藩降伏後、会津の領民は護送される会津藩士一行を冷やかな態度で見送った。

とあります。
松平容保は都合の悪い部分は無視して美化されてきた会津の象徴のような人ですね。

54 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 23:13:57.84 ID:RvndzEe1
ガトリング家老の出る出る詐偽…!!僕は赦すことができない…!!

55 :日曜8時の名無しさん:2013/06/17(月) 23:20:56.42 ID:E+plu9zV
会津といえばジュウの掟が有名だが、ああいったものは上士間だけに適用されるものなんだよな。
例えてみれば、博愛じゃなく友愛みたいな。そこに入らない人たちは武士道の対象外。
それを知らないから、会津武士は品行方正、水戸黄門で出てくる領民思いの善玉若侍みたいな人たちだったと誤解しがち。
まあ、ジュウの掟の埒外にいた現在の会津市民が聖書のように持ち上げるのを見ると微笑ましいがw

56 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 00:27:13.70 ID:ASVg8Ii4
歴史無知なんで白虎隊のことよく知らないんだが
10歳くらいの二本松少年隊の話の次に
15歳くらいの白虎隊の話やって
きちんと盛り上がるの?悲劇という意味で

57 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 00:40:38.20 ID:yK9yfYE9
>>16
覚馬の描写はずっと失敗してるよw
史実を描かずアホな子にしてしまった
故人も草場の陰でお怒りだろう
山本むつみが容保ラブで八重さえそっちのけだったからな

>>45
八重と二本松少年隊の一度の触れ合い自体が創作
ご本人は尚之助との事は何も語っていないから
完全な創作なんだからもっと上手くやれよってことだ

58 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 00:57:26.22 ID:zqNvq270
>>42

弟のかたきの回でも、そうだったけど
銃という武器を扱っている自覚と覚悟はなかったんだな、と思った
覚馬も尚之助も、八重に教えたのは技術的なことだけだったのかと
これから、取って付けたような活躍が始まるのだろうねえ

59 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 02:30:06.00 ID:h5Yjs1vq
>>49
田渕→女が出しゃばる
藤本→DVが酷い
これらが無いから、山本は偉いんだそうだw
その代わり、話しの山が何も無い脚本を作るのが、山本の特長。
(勿論、田渕と藤本の脚本は、糞だが)

60 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 03:24:55.54 ID:6npSyyAD
>>58
結局あれだけ宣伝してたスペンサー銃って
山本家が銃に詳しいから手に入れたんじゃなくて
弱小の商人から販促用の粗品でもらっただけ
おら強くなりてえだけのバカに凶器持たすな

銃持つ覚悟って変な鳥のエピだけだもんな
本来はいちばん掘り下げないといけないテーマなのに

61 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 06:06:46.87 ID:3s00HOMj
的を憎き官軍の兵士に見立てながらスペンサー銃を撃ちまくるが、
戦争が近づいてるのに補充のきかない専用の弾丸を撃ちまくってどうすんだw
まあ、実際の八重も100発ほどしか持っていなかったらしいけどw

62 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 06:53:24.13 ID:r9cWMur3
>>61
それでも3000人を撃退しちゃう八重♪

63 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 07:07:23.27 ID:3s00HOMj
>>17
会津人とNHKの代弁をさせてもらうと、
あなたのレスは被災地東北へのヘイトスピーチ。
津波の被害を受けた東北は日本の為になにかしたか?を問うようなもの。
会津を擁護することは東北の復興を支援するのと同じ。
会津に疑問を持つことは東北の復興に疑問を持つのと同じ。
どちらも中央政府の被害者。弱者へのいたわりが必要。
東北に対する歴史的抑圧を日本人は反省し謝罪と賠償をすべき。
某公務員の次は2ちゃんねるのアンチスレを血祭りに上げねばならない!

64 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 07:17:56.41 ID:6npSyyAD
そかなあ
本スレの薩長叩きや鬼女板の気持ち悪い男優品定めより
ここの地元民の会津をヘタレに描くな!って書き込み見た方が
復興支援する気になるわ

65 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 07:22:44.08 ID:uWeg7mUH
つうか同情イコール復興と考えてしまってるのが何かもうね…
助けてもらって当然つうか二本松や他が犠牲になっても当然みたいな

けっきょく腹も切らない会津家老や容保と同じやん

66 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 07:34:19.47 ID:5fL0T9mx
このドラマ見て同情すらないんだが・・・
二本松少年隊や白虎隊の悲劇自体は可哀想と思うが
彼らをそういう状況に追いやった会津の大人たちのことを考えるとモヤモヤする
あと何となく太平洋戦争の陸軍を思い出すね

67 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 08:22:04.13 ID:zqNvq270
銃器のことはほとんど知らないんだけど、新政府側もスペンサー銃は手に入れてないの?

68 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 08:52:21.02 ID:6npSyyAD
>>67
官軍は一人に高性能銃を持たせて残りに火縄銃使わせるより
兵士皆にそこそこ良い銃を持たせて平等に戦わせる主義
大量入荷できるようになってからは使うけどね

69 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 09:41:24.70 ID:sXm+jLMW
ミニエー銃のほうが射程ずっと長いし威力あるからねえ。
覚馬は長崎いったけど売り切れてた

70 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 09:55:06.12 ID:nt1CRD9w
>>51
状況はどうであれ、子供に刺されたのは事実だってよ

ttp://tv.yahoo.co.jp/review/detail/42029/?rid=1-84105180&o=1&s=53


  

71 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 11:36:27.11 ID:KuVwmqhp
たしかに鬼女板の、とくに綾野、長谷川、玉鉄が演じる人びとへのヲタぶりは怖いよ。

新島襄の事績について肯定的に書いただけで、
アンチ尚之助&長谷川叩き+オダジョのオタと云われることもあった。
容保の政治判断への考察・・・とかするだけで薩長ヲタにされるし

たぶんに熱烈な会津信奉者が流れ込んでるのだろうけどね

72 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 12:18:59.81 ID:Mbf8Rpfd
ドラマそっちのけで会津と長州で喧嘩してるだけだなw

73 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 12:29:18.52 ID:zqNvq270
何度も質問して申し訳ない

スペンサー銃が高性能なら、本当は籠城に使うより、遊撃隊に持たせた方が良かったってことなの?
狙撃主を育成してこなかったんだろうか
(そもそもスペンサー銃あります、って藩に報告してたっけ?)

ドラマ冒頭で、簡単に武器の説明してくれないかな
そしたら頼母の焦りもよく分かるのに

74 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 13:26:34.13 ID:p3qcoT3X
>>70
この文章内容が本当なら、このままドラマ化すれば良かったんじゃね?
悲劇悲劇と煽るだけで、中身は薩長にジェノサイドされるだけって酷いわ。

75 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 13:46:02.78 ID:sXm+jLMW
戦う必要のない戦やって
死ななくていい人が死ぬ

べつに薩摩や長州や土佐の新政府に恭順したって会津が無くなるわけじゃないからな

頼母いわく『接ぎ木』の容保は元々よそ者で会津の人間じゃないし

76 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 13:47:03.10 ID:STg3SPTz
>>73
スペンサー銃はわりとお高い上に金属式薬莢など弾薬の補充が困難という難点があるので、
(八重が角場で作ってる自家製の弾みたいには作れない)
最新式でも主流には成り得なかったんだと思われ…

凄い武器には違いないのだが使い勝手が悪すぎて戦場じゃ無用の長物だったんじゃないかと
先込めエンフィールド銃を買って後送式のスナイドル銃に改造と、他藩でも鉄砲鍛冶働かせてやりくりしてたらしい

最新のスペンサー銃を撃つ女とか宣伝してるけど実際は八重も100発ほどしか弾持ってなかったってのはアレだね、
一気に八重さんの武勇伝が萎むわ

77 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 14:14:38.04 ID:STg3SPTz
補足、wikiにはこう書いてあるね
>南北戦争後、アメリカで余剰となったスペンサー銃、スペンサー騎兵銃が、幕末の日本に輸入された。
>幕府歩兵隊(後の大鳥圭介配下含む)と主に佐賀藩・黒羽藩が購入して装備し、戊辰戦争で使用したが、高価なこともあって、他の輸入銃に比べて、その数は多くはない。
>この他に、郡上藩の凌霜隊(同藩の佐幕派から成る諸隊の一つ)も装備していたとみられ、少数とはいえ討幕・佐幕双方で使用していたといわれる。

>>67
幕府側も手に入れてはいたようです。幻の武器とかいうわけではないから…
遊撃隊に持たせた方が良かったってのはまあそうかもしれないけどたった一丁じゃあまり意味なさそうだし
そもそもあの自分が一番銃の使い方上手い・強いと言い出しそうな八重が手放すわけないわな
「三郎よりわだすの方がずっと強えんだから!」はイヤーな感じだった

78 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 14:29:07.99 ID:pKX/ycfR
>>60
銃持って相手を殺しに出かけたら反対に撃たれても仕方ない
そんな当然の事も理解できずに弟三郎や少年隊の死に「ならんことはならんのです」
と激昂し復讐に燃える八重

いやいやいや
「ならんこと」は自分の未熟な技量も顧みず志願し指揮官の「後方へ回れ」の
指示も聞かずに最前線で無駄に撃たれた三郎の行為や、
少年たちに鉄砲持たせて敵と戦わせた上の者の判断だろ

しかし銃が足りない足りないと言いながら、
よさげな銃は子どもたちが使って、一番性能のいい銃は女が使うって
会津や二本松のまともな男の兵士たちは何やってんだよ

79 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 14:46:17.07 ID:zXmNVUHx
>>78
それらの悲劇的なシーンや八重の激高を通して何を伝えたいのかサッパリ解らん
やたらと鬱なシーンの連続と綾瀬が目を剥いて激高するシーンとかウンザリ

80 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 17:52:03.82 ID:zqNvq270
皆さんありがとう
スペンサー銃の話、納得です

兄の形見の銃持って(生きてるけど)、弟の代わりに会津を守る、でいいだろうに
なんで三千人撃退とか余計な話を盛るんだろう

81 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 18:58:39.76 ID:zs+qIF5U
二本松少年隊(木村銃太郎門下)は結構いい銃を上層部から支給されてたんだけど
ドラマの中では一切触れられてなかったな
エンフィールドとも改造施されたスナイドル銃とも言われてる

82 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 19:11:44.46 ID:MwRItliq
>>71
鬼女板の大河スレは毎回あんな風だよ。
風林の時も批判は拒絶されてたし、去年も似たようなノリだった。
逆に篤姫の時は宮崎叩きが凄かった。
風林は作品が比較的しっかりしてたから、まだああいうノリでもついていけたけど。

83 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 19:27:41.57 ID:iKBG1Frv
いたわりを受けなきゃいけないけど、他者を血祭りにあげる気力はあるのか。
とんでもない弱者がいたもんだな。

84 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 19:29:12.75 ID:3wfuuA68
>>72
本スレのアレかい?
多分福島叩き&安倍憎しの朝鮮人が煽ってるんだろうが、相手してる連中も阿呆だ。
つか相手してるのも同朋とやらかも知れんが。

85 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 21:50:40.24 ID:3s00HOMj
>>68
東北諸藩と官軍は考え方が根本から違うんだよね
例えば会津藩は農兵を徴発し最前線に配置して戦わせた。
徴発兵にはまともな武器も持たせなかったため、体のいい弾除けみたいなもの。
仙台でも、最新の武器を持つ額兵隊は後方にいて戦わなかった。
一方官軍は、薩長土、鳥取、松代など歴戦の精鋭部隊は常に最前線で戦った。
弱小兵や徴発した農兵は後方支援など適材適所で使う。
兵が足りなきゃ農民女子供でも最前線に放り込むなんてことはしない。
会津信奉者の間では前者のやり方が評価されてるのかもしれないけどw

86 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 21:52:55.85 ID:U5U0i6Vh
>>71
鬼女板って女はあんな言葉遣いしねえよってキモいのが
かなりの割合で混じってるな
還暦以上のおばあちゃんかも知れないけど

87 :日曜8時の名無しさん:2013/06/18(火) 22:17:45.94 ID:81XPNhT5!
そういえば山川から指揮任された大鳥の存在は……
あらすじ見ると母成峠もスルーされそうな勢いなんだが
友軍(会津とか)が情けなさ過ぎて男泣きに泣いたエピは出るのかね

88 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 04:34:46.57 ID:E6FgBn1E
大鳥をおいて会津軍は逃げたからねw
会津は大鳥を身分的に侮蔑していたらしいけど
つーか、大鳥といい山川といい、あれだけ賊軍として徹底的に官軍に逆らったのに
両人とも明治になると爵位を得て華族になってんだねw
俺が明治政府の高官なら一生刑務所にぶち込んどくんだがなあw
東北に偉人が出てこないのは、中央から差別されてきたからじゃない。
身分貧富の格差が激しく固定化されて目先のことしか考えられず、
進取の気質と広い度量と視野を持つ人を持てなかったから。
まあ、一番は気候のせいだけどね。
劣等感から会津を美化して薩長志士たちを誹謗中傷している間は今の状態が続くだろうw

89 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 05:48:23.01 ID:zyhpoArW
>両人とも明治になると爵位を得て華族になってんだね
容保の梯子外した春獄なんか
息子侯爵にしろって勝使って運動してんだぞw
だいたい後期の男爵なんて論功だし

>東北に偉人が出てこないのは
オマエの考えてる偉人て具体的に誰よ?

>身分貧富の格差が激しく固定化されて目先のことしか考えられず
大河マニアなら「翔ぶが如く」での川路の扱い知ってんだろ
土佐や長州が会津より差別少ないと思ってんのw

何も知らねえクソが
知ったかして恥晒してんじゃねえよ
イモがw

90 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 07:38:11.16 ID:M+ivqwMi
ドラマもそうだけど最近のやつらってなんで
歴史の話をすべて遺恨で説明したがるのか理解不能

植民地にされた国の多くが中央政権と地方勢力の対立を
列強に付け込まれて漁夫の利で丸ごと支配されちまったから
国内統一しなきゃヤバいってことだろ

仮想敵が国内じゃなくて外国なんだから優秀な軍人は使うさ
過渡期なのに差別なく皆なかよしなんて御花畑あるわけねえけど

そもそも皆が遺恨だけで動いてたら
土佐郷士に伯父殺された後藤が龍馬と協力しないし
藩主に父親島流しにされた大久保が息子の久光に近づかないから
文久の改革も大政奉還もひいては明治維新も起きねえよ

91 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 08:24:14.71 ID:RCaRpjRQ
感想ブログ見てると、

・京都で苦労しておらず白河で退廃したタノモが何言っても説得力ない
・カタモリと家臣団のほうに共感する

みたいな意見が多くてゾッとする
日本はいつの間にかエイリアンに侵食されてるのか?

92 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 08:34:28.10 ID:Vnr0OjZG
もはやカタモリシンパしか好意的に視聴継続してないんだろうよ

93 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 09:18:07.27 ID:iG4jjLCZ
だから最初から言ってんじゃん
偽善者専用オナニー大河モドキだって。

けっきょく頼母には謝んないし
下士や領民のことは無視しっ放しかよ

94 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 11:15:02.78 ID:/IK6kQ4s
>>82
すみません、鬼女ですが
やはり今年の鬼女板の大河スレはいつもより擁護大全盛だと思うよ。
とくに「会津藩は素晴らしい」レスには少しの異論もはさめないという

過去大河の鬼女板での風潮への感想はメンド臭いから略しますが、
去年は「宗教団体の方々らしき人びとのレス」が目立ったので
そういう意味からとても特殊でした。

>>85
>兵が足りなきゃ農民女子供でも最前線に放り込む
「敢死隊」「奇勝隊」「正奇隊」などですか?
膂力や職業上の得意技からなのだろうけど力士や猟師さんまで動員だもんね。

会津戦の状況描写だけでも複数回を費やすであろう今年の大河なのに
やはり「飯盛山で自死した「士中二番隊」以外の白虎隊は居なかった」扱い?だし
視聴率&観光客誘致のためには、従来通りの大悲劇強調邁進路線なんだな

95 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 11:45:58.99 ID:Vnr0OjZG
会津のバカ殿のせいで東北がこんな悲惨なことになりましたっていう意味での悲劇ならわかるんだがね

96 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 12:12:12.34 ID:0fCP0c5p
あの世から独眼竜政宗にきてもらってまとめて会津班の連中を説教して欲しい

97 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 12:23:23.83 ID:yid7aK1J
現代の価値観ではフォローの余地無くても、当時の価値観なら何かしらあるんじゃないかと思って、今まで見てきたけど
何もないので困る
会津の正義ってのを、どうして容保にはっきり語らせないのか
そこを明確にしないで、ただ頼母を「空気読めない奴」扱いするのは、セコい脚本だと思う

98 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 12:27:01.48 ID:zN+Q+J9z
会津戦が終わった後の函館戦争は容保が居ないからナレーションで済まされそうだなw
頼母が家族を失いながらも五稜郭まで転戦したこともスルーしそうだw

99 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 12:50:04.42 ID:yid7aK1J
>>98

榎本キャスティングされてるし、ちょっとは入るんじゃないかな<函館戦争
正直なところ、一向に演技が変わらない容保よりは、榎本の方が見ごたえあるんじゃないだろうかと思ってる

というか、容保にも変化つけてやればいいのに<演出
孝明天皇も慶喜もいない、実質初めての「最高責任者」になったんだから(結果は最悪)

100 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 12:55:49.80 ID:emV7eFQ6
最高責任者向きでない人がトップに来てしまったのが会津の悲劇
まるで東北大震災のときトップが菅だったときの日本のようだ

101 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 12:56:02.64 ID:RCaRpjRQ
>「会津藩は素晴らしい」

どこがどうすばらしいのか、具体的に説明して欲しいよね
慶喜の恭順命令に逆らう不忠の臣なのに
作中の誰もそのことに突っ込まないのがおかしすぎ

102 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 12:57:52.08 ID:HikbE/Tk
>>97
ああそうか、一言で言うならセコいんだなこの作品

103 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 14:26:54.60 ID:iG4jjLCZ
Yahoo!知恵袋にも容保の本音書いてあった
八重の桜でググると出てくる

「養子殿のオレ様が何で腹切らなきゃいけねーんだか」とか

104 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 15:11:35.43 ID:TJ5Q/4jd
>>90
遺恨で説明付く輩はいるじゃないか
朝鮮人
1000年経っても忘れないんだとよw

105 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 15:21:21.32 ID:iG4jjLCZ
人としての器の違いだな

自分たちの身第一の会津家老やよそ者の容保に目標など無いし日本の将来など考える機会すら気付かない

106 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 17:22:29.12 ID:zz7i14fL
坂本龍馬の大河は「日本の夜明けじゃあ」だったのに。
会津は「会津はどうなる」ばっかし。涙眼で。

武士道ってそんなものじゃない。死んだものが浮かばれんぞ。

107 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 17:34:38.18 ID:uYlBIIus
>>98
近藤勇の扱いからすると
土方も出ているから無駄に土方の最後も数分取ってやるかも。

108 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 18:23:21.37 ID:+w/w9uR6
>>106
主君のために滅私奉公するのが武士道じゃん
お家安泰願わない武士どこにおるんw

109 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 18:25:12.07 ID:+w/w9uR6
>>96
長いものには巻かれる政宗に
何を説教してもらうのw

110 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 18:27:16.49 ID:+w/w9uR6
>>101
藩主の首差し出せって要求されて
忠臣たちが差し出すw

111 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 18:29:56.11 ID:+w/w9uR6
>>105
新政府の中心にいた人間たちの
変遷知ってる?
尊皇攘夷→公武合体→倒幕 だぜ
場当たりでしょw

112 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 18:33:43.85 ID:emV7eFQ6
>>108
容保の主君って慶喜?
あれで守ってんの?

113 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 18:37:03.25 ID:yid7aK1J
やっぱり保科正之が一番いいんじゃない<会津に説教
徳川宗家にとって、会津の抗戦がプラスなのかマイナスなのか

慶喜の恭順命令に従わなかったのは、容保も榎本も同じだけどね
「自分の得た知識を、国のために使ってくれ」と言える器の違いか

114 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 18:38:39.19 ID:WqN4hd4G
そう言えば、頼母は保科正之の子孫。
無能だけど。

115 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 18:47:19.05 ID:+w/w9uR6
>>113
会津や桑名に一歩も退くなって叱咤して
自分はさっさとトンズラ
江戸に帰ればしばらく様子見
諸大名の大勢が寝返ったの見て観念
後始末は勝に丸投げ
野心あると思われるのイヤで
会津には登城禁止の江戸ところ払い

慶喜が恭順命令出したのっていつ?

116 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 18:55:05.85 ID:2EnA9OvC
>>90
このドラマって異人の驚異とか国内統一しなきゃ日本やべえ感は全然語ってないよね
レーマンやボードウィン先生はまあいい人だし罵るわけにもいかないのはわかるが、
このドラマの会津人は異人に関しては「日本人も異人も変わらねえな」とかお花畑な感想しか言ってない

んで国内の対立や内戦の恨みつらみばっかりギャーギャーわめいて仇は私が撃つとかヒロインも激昂してるから、
薩長土(肥前は消されてるw)が権力が欲しいだけの悪人みたいな構図にしか見えないという…

今更だけど視野が狭くて視点が偏ってて暗いのが不快だ
あと、今のままだと敵に対して好戦的な八重も戦争相手が異人になったら、
戦は嫌でこざいます路線になって異人じゃなくて日本政府を恨みそうな嫌な悪寒がするんだが…

117 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 18:57:21.39 ID:yid7aK1J
江戸城で出したよ、恭順命令
会津桑名は反発して、登城停止になった
このドラマは、会津に都合悪いことは描かない
修理切腹の経緯も曖昧にしたでしょ

118 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 19:10:41.98 ID:yid7aK1J
117に付け足し

自分が謹慎する以上、勝に後処理任せるのは当然でしょう
勝も、慶喜の恭順の意思を確認した上で引き受けている

もし、容保が謹慎を続けて、修理に切腹させず交渉の使者を任せていたら、違った展開になったかもね

119 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 19:31:07.73 ID:+w/w9uR6
>>118
そりゃ将軍御自ら交渉に出たりしないでしょw
追討令に恐れおののいて寛永寺に閉じこもって
勝に命乞いさせるって当然なのかね

江戸城で慶喜が恭順命令出しただいたいの時期教えて
あと容保が謹慎した時期も

120 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 19:40:48.33 ID:drVUevhs
名誉欲 権力欲の亡者 容保。 自らの手を汚さず
市中見回り組・新撰組に前途ある勤王の志士を殺戮
薩摩・長州・土佐・肥後に憎まれて当然。

121 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 19:50:16.64 ID:+w/w9uR6
治安守るために市中のチンピラ退治すんの当然だろ
京都のチンピラに江戸のチンピラあてがって
京都のチンピラも江戸のチンピラも減って
一石二鳥じゃん

122 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 20:10:31.79 ID:RCaRpjRQ
八重も晩年には丸くなって薩摩の生徒を家に呼ぶようになったとか、心底くだらない
だから何?と思う
大河の主人公のエピとしてドヤ顔でやるようなことか
明治時代、優れた人間は過去の遺恨など忘れて日本のため働いてるってのに

こんなことがオオゴト扱いされるのは、やはり主人公が女だからなんだろう
八重は了見の狭いダブスタ女
薩摩がにくいという割には、新政府の役人になった兄の世話になることに何の抵抗もないようだし

123 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 20:30:20.58 ID:mfzctz8S
>>90
>>116
ありがとう!
半年以上に渡る私のモヤモヤ、イラッと感を文字化して下さって

124 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 20:31:46.72 ID:yid7aK1J
>>119

時期くらい、自分で調べられるでしょう
ドラマ板であまり史実の話するのもどうかと思うし、これ以上はパス

125 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 20:42:17.38 ID:+w/w9uR6
>>124
だってオマエウソばっか言ってんだもん
慶喜が恭順命令出したとか
容保が息子に家督譲ったのを謹慎なんてw

126 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 20:45:40.63 ID:emV7eFQ6
>>125
で、 ID:+w/w9uR6 はなんでこのスレいるの

127 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 21:14:03.48 ID:A7ZttcQd
>八重の桜は最高傑作です。
>女性が主人公の作品では篤姫や江のように主人公の都合のいいように
>史実を捻じ曲げるという全く見る価値のない作品もありましたが、
>今回の八重の桜は史実に忠実であるがゆえに余計に会津の悲惨さが
>浮き彫りになってしまうという事に正面から取り組んで作りあげた
>渾身の作品だと感じました。会津の大儀は日本の大儀。


八重の信者ってみんなこんな感じだよね。
ヤフコメから引用してみました。

128 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 21:19:26.55 ID:E6FgBn1E
>>89
あれだけ新政府の邪魔をした男たちが明治になると活躍の場を与えられ、
功績を認められて爵位を得られたなんて驚きだw
容保なんて本来斬首が適切なのに子孫は華族になってるよ
会津藩士も八重たちなんかがそうだけどうまいことやってる奴がいるし
賊軍とされたせいで〜なんて、引かれ者の小唄ってやつだw

幕末東北諸藩で一番活躍wしたらしい会津藩に一人もいないんだから
推して知るべしw

身分についてだが、NHK公式の登場人物の肩書きを見てみろ
列挙しようか?下記は会津藩士欄の登場人物の肩書きだ
家老・家老・家老・大砲奉行・家老・軍事奉行添役・軍事奉行添役・家老
公用方・家老・家老・家老の長男・江戸家老・家老の三男・家老・武芸師範
あの激動の時代にこれだけ高位の藩士がズラッと並ぶと逆に壮観だねw
薩長土は上士でない人々が大活躍してるよw
俺が言いたいのは気候の厳しさからくる西南諸藩より大きい貧富の格差。
これが低身分の人々の自立を阻害していたということ。
権力者側も絶対的立場に安住できたしね。

恨史観では未来がないよw

129 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 21:56:04.71 ID:E6FgBn1E
会津市民は明治になっても領民扱いでボラレまくり!
松平容保一族は若松城を安く買って会津市に高く売り飛ばしたんだってさw
明治23年長男の容大が若松城を明治政府から2000円(現在の価格で約4000万円らしい)で購入し、
30000円で若松市に転売。
10年の分割のため、若松市は金利込みで38851円払ったらしい(19倍ってやりすぎだろアンタら…)。
どうも2000円の元金すら自腹じゃない可能性があるという。まさに丸儲けの土地転がし!
明治になってもやっぱり殿様はやめられないw平成のネタはご宸翰?
一人でも多くの会津市民に真実を知ってもらいたいものだ

130 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 22:13:32.70 ID:LYi8dDli
長岡戦争をカットしやがった残念すぎる
視聴者の半分以上はガトリング家老の戦いを観たかったのに決まってるのに無粋だわ
庄内藩の戦いもないのな

131 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 23:04:08.67 ID:A7ZttcQd
本スレもその辺のレビューも「史実」の話しかしてないね。
この番組を「ドラマ」だと思って見ている人は誰もいないみたいだ。

ヒストリアと大河の枠を交換しても、もう誰も気付かないんじゃない?

132 :日曜8時の名無しさん:2013/06/19(水) 23:11:13.45 ID:XLfOK4UI
医師ウィリスの会津戦争見聞記
http://www7b.biglobe.ne.jp/~eigonou/0401Willis.html

>私は会津藩の軍隊の兵士たちの、残酷行為の物語をいろいろと耳にした。
>長岡では、彼らは、ミカドの軍隊の病院にいる負傷者や医師たちを皆殺しにした、と聞いた。

>会津藩の軍隊の兵士たちは、退却して行く途中で女たちを強姦した。
>家々に盗みに入り、反抗する者は、みな、殺害した。

>長年の京都守護職と鳥羽伏見の敗戦による多大な出費で、財政破綻していた
>会津藩は慢性的な戦費不足から、侵攻した越後各地で、領民から搾取・略奪を始めた。

>会津藩軍がまず行ったのは、戦費調達のために、各村々での、御用金の名での搾取だった。
>この会津藩軍の御用金搾取は、水原で1218両、浮村で157両、野田新田で18両を始め、枚挙にいとまがない。

>またこのような会津藩軍による組織的搾取だけではなく、兵士個人による略奪も多発した。
>武器で脅して領民から略奪する会津藩軍兵士達に、領民は手も足も出せなかった。

>「衝鋒隊700名や水戸藩の脱走兵570人余りが、相次いで新潟に入り込み、会津兵と一緒になって、
>各地で、金品強奪、暴行を繰り広げた。旧幕府の倒壊によって、統治機能停止の状態に陥った新潟奉行所は、
>こうした蛮行を停止出来なかった。領民の恐怖と憎悪は高まった。」(新潟市史通史編3)」

133 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 00:10:04.87 ID:qWZfqZWu
>>131
主人公の八重の人生を描くでもなく
かといって群像劇にもなってない
中後半端な歴史のダイジェストを切り貼りしたようなドラマだから
ヒストリアでもかまわないと思う

134 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 06:09:17.67 ID:dqyblXyi
案外、八重のイメージを固めきれてないまま、走り出したんじゃないかな<ドラマ制作
資料少ないなら、創作が許されるのもドラマだね

135 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 06:15:02.97 ID:epCkdvAP
庄内のスルーされっぷりは異常
いちおう列藩同盟を扱うのだから慶応3年暮の薩藩邸襲撃という一大事件もがっつり取り上げて
庄内パートもしっかり描くべきなのにと不満を感じた人も多い筈

136 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 06:18:10.24 ID:ZhxDWHmB
庄内には悲劇がないもん
最後まで恭順しなかったのに
処分軽かったし

137 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 07:56:25.56 ID:tieMnxtX
個人的には>>50が一番うまくこの作品を批判できていると思う。

138 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 08:17:50.51 ID:Pm4GRm9v
焦点定めることの難しい動乱の時代とはいえ、うっすい表面だけの群像劇。

米国でせっせと勉学にはげみ、信仰や教育の有りかたとか模索しているはずの
新島襄をスルーし続けていると、帰国後の彼の行動が不審に映るし
信念。理念もみえないまま、覚馬のように脚色失敗で人物造形もできずに、
「この人、何しに日本に帰ってきたの?」になりそうな予感。

やはり、大河予想スレでこの題材を大河化希望の声が上がるたびに、
反対してた自分ってなんて先見の明があったのだろう。

139 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 08:19:39.27 ID:dqyblXyi
>>130

あの設計図見たら、視聴者も期待するよねえ
ステージガンみたいに作るつもりだったんだろうか

140 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 08:37:23.45 ID:mfhBh6+t
自称歴史通・ほんとはなんにもわかってませーん、なバカ発見器としてはいい仕事してると思うよこのドラマ

141 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 09:37:02.88 ID:Pm4GRm9v
やはりというか何というか・・・

94のスレとかを、わざわざ鬼女板に晒してる人、
なーんか人としてみっとも無いことだから、いいかげん止めたらー

142 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 09:53:48.30 ID:posVWlDk
>>96
仙台では視聴率悪いみたいね
隣の県なのにあんまり興味もないのかね

143 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 11:27:45.38 ID:h+Scrsll
>>142
隣だろうがなんだろうが宮城県民は会津の遺恨史にあまり興味ありません
多少は可哀想だったねとか同情心はあるけどあえて一緒になって会津かわいそう長州許すまじ!とか言うような人は居ない…
まあ福島でも若い人にはもう遺恨とかはないと思いますがね
ただ単にこのドラマ面白くないってのが数字に現れてるんだと思います

144 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 11:51:58.91 ID:Pm4GRm9v
「八重の桜」の制作発表があっただけの時点でも、
まず福島県の「浜通り 中通り 会津」の3区域の風土や住民の気質の差
歴史的な経過からもくる確執等もあって、福島といっても一つでは無いこと。

しかも「風評被害で観光客が減った」会津だけ取り上げても
深刻に被害があり未だに他地域に避難している人の多い浜通りには
きっと何も関係無いし、興味もあまりわかないドラマになるのだろう、
って意見が多く書かれていたものね。

145 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 12:15:45.47 ID:tbyxyIrp
>142
「独眼竜政宗」のときは視聴率が高かったよ。
青葉祭りには新幹線でVIP扱いで駅員に守られて渡辺謙と桜田淳子が来て非常に盛り上がった。
今年は、伊達政宗の支倉常長がスペイン国王に贈った書状が、日本・スペイン両政府の推薦で
世界遺産に登録された。
地元の有名新聞の名は「河北新聞」 明治政府が白河以北は一山三文と馬鹿にしたのを忘れない為に
反骨の精神で名づけて、あの大震災も詳細に報道。記念にあの当時の新聞を取っておいてる人も多い。

会津は大昔から観光のメッカ。
仙台の小学校の修学旅行の定番は会津若松城見学。磐梯山に登山して白虎刀と赤べコを買って帰るのが伝統。
でも隣の藩でも他所の藩だし、会津藩士を主人公にした大河ドラマなら、山田太一脚本の「獅子の時代」のほうが
人間ドラマも時代も政治や戦争もわかりやすくドラマちっくに描いてあって面白かった。

山形県なら「おしん」。秋田県なら「雲のじゅうたん」という驚異的視聴率の傑作朝ドラがあるし
青森県なら大河「いのち」だね。

146 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 13:23:10.92 ID:Nx6b6K5z
>>129
容保の判断ミスで領民をあれだけ酷い目にあわせておきながら、明治になっても
市民の税金をだまし取ってたのか?w ひどい一族だな

覚馬は明治になって早い時期に旧薩摩藩邸の広大な土地を手に入れているんだが、
あれは何で買えたんだ?
新政府に雇われたにしてもその給金でとても買える広さじゃないだろ
薩摩に捕らわれの身だった時の処遇もドラマとは全く違って
畳の部屋に晩飯には酒まで付いていたらしいし覚馬も実は怪しい?

147 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 14:02:15.01 ID:qWZfqZWu
>>143
本スレ覗いてると
長州だけでなく秋田藩や三春藩にも裏切り者だって
恨み節かましてる人たちがいるんだけど
正直ドラマみて、会津の人たちの恨みを共有することが出来ないんだよね

148 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 14:02:35.39 ID:Pm4GRm9v
アンチスレだからって何でも悪くとることは無いと思ってるので、冷静に書く。

>>146
>新政府に雇われたにしても
そこは新政府というより、京都府というべき。
新政府の一行政期間ではあろうけど。

維新なってからの京都は、天皇はまず東京に行き、
そして御所近辺の公家町に住んでいた堂上公家らは
ほとんどが東京へ行くということになり、
かつては雲上の人びとが暮らしていた御所周辺は荒れ、
公家屋敷は廃屋同然、手入れする人もおらず、狐狸や動物が住み
現在の京都御苑からは想像もできないほど「荒廃」しまくった。
人口の流出も止まらない。

そして、自分で調べればわかると思うけど
明治3年〜の「上知令」で諸藩の京屋敷、藩邸は京都府に接収されている。

だいたいその北にある今出川の同志社校地近辺の土地価格も下落したはずだし
(隣の相国寺も廃物稀釈や国家神道政策で疲弊していたし)
京都府に接収された土地を、京都府顧問が何等かの方法で入手するのは
おかしくも何とも無い。

>覚馬も実は怪しい?
って、何を勘ぐってんのか知りたくもないけど
維新の京都の歴史をあわせて調べれば、経過の推測は出来る事だよ。

149 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 14:58:54.03 ID:f4RRpIHj
やっぱり篤姫や龍馬伝のほうがずっと面白い
主人公成長していくし重要人物と関わりまくるし

150 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 15:09:48.35 ID:tieMnxtX
来週は白虎隊か。

本作では白虎隊の少年達は八重と少し会話したくらいで
父母とか身内を殆ど描いていないよね。


また唐突に身内が出てきて
キリッと脈絡の無いかっこいい台詞言わせて
大きなBGMで感動的に見せるのかな。


子供時代から描いていればもう少しドラマになったのに。

151 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 17:09:31.67 ID:0BdKL6ol
自称歴史通・ほんとはなんにもわかってませーん、なバカID:mfhBh6+tが気づいてる通り
大河なんて所詮ファンタジーなんだよ

小松とのロマンスなんてあり得ない設定が柱の篤姫や
いまだその人物像がよくわかってないからエピソードの
ひとつひとつがほぼ創作の龍馬伝で楽しめるD:f4RRpIHjもいるわけだし

龍馬と近藤が江戸で面識あったなん三谷新撰組に比べれば
八重の桜の史実と違う云々なんて揚げ足取りレベルでしかないのに
ウソや捏造で叩いて嬉々としてるお門違いなID:E6FgBn1Eは典型
七十七銀行の頭取だった旧藩士が払い下げ受けて松平家に寄贈して
市が10年賦で購入したなんてググれば出てくるのに
10倍とか大騒ぎしてるけど日清日露後のインフレ知らないんだろなw

ここのスレの住人って批判のための批判だけで
アンチはアンチでしかないこと自ら晒してるわけ
恥も知らない奴が武士道語る恥に気づけよってことさ
歴史通ぶったバカ発見器としては有益なスレだよね

152 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 17:10:47.70 ID:hbresD33
竹子の悲劇とかもどうなるのかねえ
メイサキャスティングして色々目立たせてたけど

斉藤一と時尾の馴れ初めもそろそろ描くかな

153 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 17:28:41.60 ID:tieMnxtX
>>152
斎藤と時尾の出会いは近藤勇の死をからめて描いた。
顔を合わせた程度だが。


私だったらあのシチュでは顔を覚えていないだろうな…

154 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 18:17:20.38 ID:47POLgQm
>>148
まあ京都府知事は長州人なんですけどね
しかもこの作品では恥をかかせようと躍起になっている木戸の腹心

155 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 18:30:26.89 ID:epCkdvAP
>>153
斎藤が時男と夫婦になるのは周知の話だからダラダラやる必要もないしな
藤田五郎は西南での活躍を描けば十分
つか西南しっかりやれと

156 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 18:42:54.55 ID:uJcliErN
>>143
仙台の若い人って「なぜ会津を庇うのかわからない、攻めればいいのに」って思ってそう

157 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 19:13:18.07 ID:kvl/uxBy
>>135
庄内パートはドラマ内で触れるべき。
戦後処分も含めて会津と明暗分かれてしまったけど、
庄内藩の戦績に触れるべき。

庄内藩は幕末最強の藩。悲劇だけでなくて、東北の強さを視聴者に見せるためにも庄内藩に触れるべき。

158 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 19:50:17.19 ID:8JfepoXn
熱いぜ龍馬伝
勝「待ちねい!おうおうおう、お前さんたちオイラの面知ってるかい?オイラの面知ってるかって聞いてんだよ!」
「幕臣、勝麟太郎安房守である」
近藤「!!?」
勝「今お前らがやろうとしてることは、上様のご意志に反する行いである。わかってんのかい!」
「坂本龍馬を斬ることは、オイラが、許さねえ」
龍馬「せ…先生」
近藤「……」
龍馬「近藤さん。これから日本は大きゅう変わるぜよ」「わしらと一緒に新しい日本を作らんかえ?」
近藤「新しい日本だ!!?」

159 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 19:56:27.77 ID:8JfepoXn
寒いぜ八重の桜

尚之助「敵は新政府軍。ここは恭順して出直すべきです」
八重の親父「ぬしゃ腰抜げがっ!ならぬものはならぬだ」
尚之助「…」
八重「よぐわがんねげど三郎のカダギはワダスが討づ」(;`皿´)

160 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 20:20:25.29 ID:X5fo5/Co
今のままだと新島のエピソードは詰め込みになりそう
そんなんなら新島なんか出さなきゃいいのに
オダジョーが3パー出した時点で彼のシーン大幅に削りましょう
ってことだったとしたら気の毒だよな

161 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 21:09:38.67 ID:dqyblXyi
でも新島出さないと、ハンサムウーマンってフレーズ使えないだろうからねえ

162 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 21:46:39.31 ID:MI4Vi73p
>>151
ドラマはドラマとして評価すべきという指摘はその通り。
すなわち八重の桜はドラマとして致命的につまらないので批判されて当然。

篤姫の恋愛や龍馬の交友関係は史実を踏まえたドラマとしての
創作であることは明らかであるから批判の対象にはなりえない。

163 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 21:59:47.55 ID:e+MVplaK
不自然なほど会津カワイソス路線を徹底してる癖に会津の面々がさっぱり魅力的に見えないのがドラマとして終わってる

164 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 22:10:26.92 ID:8i2MANio
>>151
明治23年 
当主である松平容大により、鶴ヶ丘城が陸軍省から払い下げられる(当時の価格で2,000円)
大正5年
若松市と松平保男男爵は、旧城跡23町8畝11歩を価格3万円(10年賦)で売買
する契約を締結
(上記両年とも平成24年版会津若松の市政より)
明治23年→大正5年で消費者物価が何倍になったか?
124→298約2.4倍(日本の貨幣)
0.368→0.626約1.7倍(日本銀行100年史)
両者の中間を取ると、約2倍。
インフレを考慮すると購入金額の実質7倍強で売却契約を結んだということ。
契約締結時の大正5年頃までは消費者物価の増加率が緩やかだが、締結後の10年間では2倍になる。
が、契約時にそんな急激な上昇は予想してなかっただろうから10年後は無視。
ちなみに、締結後の10年間の金利は、明治23年〜大正5年までの消費者物価増加率とほぼ一致しているようだ。
ただ、大正元年〜大正5年はデフレで消費者物価が低下していることも付け加えておく。

だから、なんとか銀行の元藩士が寄付したというのはウソ。
陸軍省から容大が購入したと会津市が認めている。
そもそも寄付されたなら寄付するのが当然。
寄付されたのを高額で売却なんてさらに悪質極まりない。
城下を丸焼けにした一族が城を高額で転売って恥知らずも甚だしい。
信者は息を吐くように嘘をつくw

165 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 22:12:04.70 ID:epCkdvAP
新島某の話はまったくいらないからなあ
そんなのより山崎と勝沼に1話、上野に1話
宇都宮と日光の攻防に1話、北越に2話
庄内に3話、秋田に1話、函館に5話
くらいは最低限割くべきだったのに

166 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 22:15:27.35 ID:8i2MANio
面白いエピソード見つけた
昭和3年
イタリア・ムッソリーニ首相より寄贈された白虎隊記念碑の除幕式挙行
昭和13年
ヒットラー=ユーゲント(独交歓青年使節団)一行31名来若。飯盛山白虎隊墳墓に
参拝
(平成24年会津若松の市政)
紀行でやるべきw

167 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 22:44:28.91 ID:kvl/uxBy
>>166
たしか、少年兵ながらローマ帝国の戦士にも劣らぬ主君への忠誠心に感服したムッソリーニ首相から会津に白虎隊記念碑が送られたのだったかな。
記念碑の材質は古代ローマのコロッセウムの柱の一部を再加工したものとか。かっこいい。

それはそれで歴史ある勲章のようなものだから堂々と紀行で放送すべき。周辺国の顔色など伺う必要ないと思う。

168 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 23:35:31.16 ID:0BdKL6ol
>>164
http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/j/rekishi/jinbutsu/jin03.htm
鶴ヶ城の払い下げ
明治23年に払い下げが決定しました。
旧会津藩士遠藤敬止は、城跡を一括して保存するため、
私財2,500円で払い下げを受け、旧藩主松平家に寄付しました。

会津若松市が間違ってんのかw
オマエのソースどこよ?

169 :日曜8時の名無しさん:2013/06/20(木) 23:59:38.22 ID:8i2MANio
18.6メガバイト - 会津若松市でググれ
3番目にある。
ツマンネーレスすんな

170 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 00:00:59.27 ID:6e0/IMt9
>>147
会津好きとか新撰組好きとかの人って、それ以外の陣営や他藩の事情とか全く興味なくて
「会津を」裏切ったな!と自分の好きなもの本位な考え方になる人多いんだよね

久保田藩(秋田藩)は藩論が割れはしたがもともと勤皇思想が強かった上に
ロシア船の脅威もあって海防に危機感持ってて、損得以上に勤皇のために官軍側についたこととか、
「三春藩の裏切り」は史料の上では証明できないこととかも少しは知ってほしいんだけどね…

171 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 00:18:08.23 ID:J8YYZ+qK
旧幕府役所・越後・東北の弱小藩に対して悪辣の限りを尽くした会津・仙台などの同盟軍大藩。
ジャイアンがのび太をぶん殴って無理やり悪の仲間に引き入れたようなもんだw
先生に助けを求めたのび太を裏切り者と未だに嘲っているw

172 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 00:48:56.86 ID:B1W4U+vE
話しとして作るんだったら、朝ドラ大河で割り切って作れば良かったのに。
冒頭に会津戦争やって、無一文になったけれど、行方不明だった兄の伝を頼って京都へ。
京都で一から勉強しなおして、女子校の教師になる。
教育者として襄と知り合い、結婚。夫婦二人三脚で、同志社の学校経営に尽力を注ぐ。
夫の死後も、同志社の学校経営を行い、教育者として尊敬され幸せな老後を送る。

どんなに不幸なことがあっても、明るく元気に頑張る八重さん。
何かあると、八重がアドバイスしたり、八重の一言で新しいアイディアが生み出されりして、
「さすが、八重さん!」と周囲がマンセーする。

それで、べつにいいじゃん。朝ドラ大河で。

173 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 00:49:36.78 ID:zdLUjscW!
新発田藩とか、元々勤皇なのに小藩で場所がアレだったもんだから大変よね
色んな屈辱も受けてるし

174 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 01:10:30.65 ID:Visbzp2O
>>163
そりゃあ会津じゃなくて容保カワイソスだからな
いちいち悲壮感全開でさらに涙目でご登場だし

175 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 03:18:47.72 ID:Vc+z67hM
>>170
秋田が政府軍に寝返ったのなんて政府軍集結してびびっただけでしょ
同盟主導した家老隠居させて仙台藩の使節を暗殺
戦端開けば仙台庄内連合に連戦連敗
百姓は収穫したばかりの米を政府軍に略奪された上に
女もレイプしまくり
裏切った上に恥の上塗り
天下の笑いものだもん

三春の同盟軍見捨てて戦線離脱だって
裏切り以外の何ものでもないでしょ
wiki鵜呑みにしてるようだけど
疑ってかかったほうがいいよw

176 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 03:23:15.13 ID:Vc+z67hM
>>169
必死にググって調べたんだね
ご苦労様w
飯盛山に記念碑あるの知らなかったん?
付け焼刃だと大変だな

177 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 06:51:12.25 ID:a48+wZyQ
次回はとーぜん回想で長岡やるよな
やらなかったら泣くわ

178 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 08:25:50.20 ID:38bpa0ls
>>175
レイプしまくってたのは、会津藩兵でしょ。
こんな体たらくだから裏切られて当然って気もする。
米沢にも仙台にも裏切られるしね。

179 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 10:12:50.11 ID:6e0/IMt9
>>175
大儀なき闘いでズダボロになった会津より同じズダボロでも秋田の方がかっこいいと思うよ
秋田側の歴史では四面楚歌の状況で錦の御旗を守ったんだぜ!って誇ってるし見方の違いだね

大義なき闘いをせずさっさと無血開城して領地領民を守った三春もかっこいいと思うよ
だいたい嘆願目的で諸藩を集めておきながらなし崩しで抗戦同盟化するとかジャイアン酷いだろ
三春が裏切ってない、ってのはかなり言葉が足りなかったが、
「浅川で三春が後ろから打ってきた(裏切って発砲した)」という
会津派作家が喧伝してる裏切り話は真偽不明ということを言いたかった

180 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 10:26:07.45 ID:eCEOmEgU
三春藩は戦線離脱が本当で、戦場でいきなり寝返って後ろから発砲したみたいな話
はあやしいといわれているね。
おそらく賤ヶ岳合戦の前田軍のような感じだったのだろう。

戊辰戦争では早めに戦争から離脱して領地領民を戦火から守り、戊辰戦争後は三春出身の河野磐州が薩摩出身の三島福島県令の悪政に立ち向かってくれた(福島事件)。

三春の人の福島県への貢献を考えれば、三春の郷土史をもっと誇りにすべき。

福島県の歴史観光の中心が会津だけと思われるのは困る。

181 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 11:22:17.17 ID:ZGKS8Yhs
>>180
自分は歴史に詳しくないけど
いろんな藩にいろんな考えや思惑があったんだろうなっていうのはわかるよ
ただ、このドラマからはそれが伝わってこない
ただただ会津を悲劇的に描くことしかしてない
それなのに、登場人物をちゃんと描いてないから悲劇が悲劇として伝わってこない
二本松少年隊だって、かわいそうだと思うけど
子供を戦場に送り出した方が悪いじゃんと思えて、怒る八重に違和感感じただけだった

182 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 11:45:10.76 ID:+3f7ssYm
信者によると八重の「こんな子供を…」というせりふは、そこで切ることで
八重にとっては「…殺すなんて」
視聴者にとっては「…戦場に出すなんて」
という、ダブルミーニングであり秀逸な仕掛けらしいよ

183 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 11:48:25.25 ID:+3f7ssYm
ところでついさっきやったBS歴史館の再放送見た人いないんだね
会津の蝦夷地売り飛ばし計画をやってた

専門家が明治以降の会津の人にとってこれは決して口に出せないことだったでしょうといってた

184 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 12:22:41.42 ID:kaFBZs/L
榎本達は知ってたのかな<蝦夷地売り飛ばし
もしプロイセンが応じてたら、新政府はどう対応しただろう

慶喜・勝サイド、新政府サイド、東北諸藩サイドと
それぞれの立場と主張を見ることができるのが後の世の人間
薩摩と長州も一枚岩ってほどじゃない
会津だけピュアなこのドラマに、不自然さを感じる人がいるのは当然だと思う
覚馬や頼母の扱い次第で、全然違ったろうにね

185 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 13:22:55.62 ID:7Znolpcw
>>146
覚馬が入手した旧薩摩藩邸の土地は、
京都府に接収されたものだったとか、
ご一新後の京の町の荒廃ぶりとか経過説明してみたのに、
反論ご意見が無いのは少しさびしいなー

>>160
新天地アメリカに上陸したさいにチラっと顔をみせたのが最後で
そのまま音信不通の新島襄・・・。
会津戦盛り上がりに向かって襄の様子を描くと唐突感もあって登場させないのか
もともと「留学中の描写は必要ナシ」という意向なのか、わからないけど、

帰国して教育者への道を歩もうという青年としての前ふりを
少しはしておかないと、それこそ覚馬と同じで
「この人は今まで何をしてて、何をしようとしてるの?」な人になりそう。
ああ、英学校創立も八重が中心になって進むことにすればいいのかもねー

186 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 13:23:00.86 ID:EMPYa6Ov
>>182
ワラタ

187 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 13:25:59.21 ID:oDoFpPbD
それぞれの考え方や思惑が違って当たり前だし
その行き違いや衝突がドラマを生み出して面白くするのに
会津だけピュアで悲劇の主人公じゃドラマが面白くなるわけないわな

188 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 13:33:05.09 ID:H+BHRhG8
嘘くさいピュア()だけどね
自分ら悪くないの一点張り
視野が閉じてるわ

189 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 13:38:18.72 ID:Y2EHFEXZ
ドラマの作り方だけ言えば同じ会津出身の主人公でも
獅子の時代の方が上手かったね…と思って気づいた

賊軍側ドラマって解説+対比用のキャラにも力入れた方が
主人公側も魅力的になるんだな
獅子の時代の薩摩郷士とか、新選組!の龍馬とかが
あいつら要領悪すぎ〜今のままじゃ破滅だ〜と心配して色々解説するから
主人公側が彼らほど時代の流れを読めないゆえの悲劇にも共感できる

このドラマの発表や最初の方見てて西郷がそれやんのかなと思ったけど
変に悪役にしちゃったから却って損した感じ
覚馬に好感情持ってて会津の愚直さにハラハラしてるけど
大義のためにあえて討つ…って流れの方が面白かったんじゃないか
西郷も本来は弱者びいきだけど敵には過激って性格の人だし

190 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 14:06:45.04 ID:Vc+z67hM
>>178
秋田+政府軍が先に手出して
庄内+仙台に推し戻された挙句
秋田藩の百姓は下働きさせられた上に
秋田領内の米や女を政府軍に奪われたんだけどね
それを天下の笑いものって表現したんだけど
理解できないかw

191 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 14:16:08.38 ID:ZGKS8Yhs
>>Vc+z67hMは秋田藩がどんなにひどい藩かが描かれてないのが不満なわけ?


歴史的に何をしたというほどでもない八重が主役なのが駄目な気がする
山川兄妹とかが主役なら敵味方を越えた友情や恋愛が描かれてもっとドラマになってたんじゃないかと
でも、脚本家が同じなら誰が主人公でも、容保のぷるぷるシーンが続くだけか

192 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 14:25:30.18 ID:Vc+z67hM
>>179
一度は列藩同盟について
政府軍が乗り込んでくるの恐れてさっさと寝返り
命惜しさの日和見を
四面楚歌の状況で錦の御旗を守ったと
さすが毎年ニュースになる秋田だこと

寝返ったあとは政府軍の道案内
背後から撃ってはいないも大山巌の息子がソース
三春狐って誰が言い出したんだろw

193 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 14:33:55.31 ID:Vc+z67hM
>>191
秋田なんて描くに値しない存在ってこと

ヒロインと言えば八重より中野竹子だけど
ラストが討ち死にじゃあまりに希望ないし
天下の雄藩が塗炭の苦しみ味わった会津人が
御世になれば近代国家の礎
波乱万丈の象徴として山本八重を中心に据える
これぞ大河じゃねw

194 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 14:48:20.80 ID:Vc+z67hM
>>184
当時の蝦夷ってどんな土地だったか知ってる?
北海道じゃないよw

195 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 15:01:03.19 ID:6e0/IMt9
>>189
西郷をひたすらクールな切れ者にしちゃったせいで大久保が個性失っちゃってるんだよな
本当は相反する個性を持ってるのに八重ではご兄弟ですかと問いたくなるぐらい二人のキャラが被っちゃってるからもはや大久保がいらない子っぽい
木戸や板垣も個性なんかほとんどないし、かたき役のキャラ立てはほんとやる気ないというか下手というか…
だからつまらんのだよ

まあ会津側もキャラ立ってるかと言われるとアレなんだけどね
脚本の力不足なんだろうが、沢山のキャラが出てくる幕末モノでこの個性付けの下手さは致命的だと思う

196 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 15:49:38.80 ID:38bpa0ls
秋田岩手が舞台の炎立つより数字取れてないんだよなぁ。

197 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 16:45:19.47 ID:mY+/+sI9
綾瀬スナイパー姿は初回で見たし、結局負けるし
ハンサムウーマンにハマってないし、主役陣あまり共感できないし
これから鬱展開だし、会津被害者論調無理あるし視野狭いし
かと言って明治以降の大学作りにもあんま興味湧かないしなぁ

198 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 17:43:03.24 ID:7Znolpcw
これからの白虎隊も悲劇の士中二番隊だけ大おキャワイソ―展開で
深刻なBGMを垂れ流して、「視聴者の感涙をしぼらせる」
涙ナシには見られない会津の悲劇大演出なんだろうね。
ああ、書いててこそばゆくなってきた・・・

199 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 18:34:14.80 ID:Y2EHFEXZ
>>195
大久保視点で薩摩と会津の藩主側近たちの違いを描いても面白かったのにね

藩主様が江戸城に呼ばれて説得されたら断れないから終わりだ
→江戸の薩摩藩邸に放火して泊まるとこないから行けませんと断る
⇔会津の容保の京都守護職就任

薩英戦争の終戦交渉でいきなり「フレンドだから通商しよう」と言い出す
⇔鳥羽伏見敗戦後のグダグダ

岩倉・木戸・大久保を悪役にしちゃったから岩倉使節団はスルーかな
新島襄の晴れ舞台なのに

200 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 19:03:00.96 ID:H+BHRhG8
ぷるぷる容保テラキモス

201 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 20:33:22.28 ID:jyRi6SiI
八重の桜

深刻そうなBGM(※使い回し)

パ〜パ〜ッパッパ〜〜♪
パ〜パ〜ッパッパ〜〜♪
パ〜パ〜ッパッパ〜〜♪
パ〜パ〜ッパッパ〜〜♪
デン、デンデンデン♪
デンデンデンデンデンデッ♪

202 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 22:33:28.46 ID:3rGFYLNf
斎藤一はどうして乞食みたいな髪型をしてるのですか?

203 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 23:00:57.16 ID:J8YYZ+qK
ブログや2ちゃんを見ると、明治政府のクソどもなんかより東北武士に支配されたかったと悲憤慷慨してる
会津人のような人が大勢いるようだけど、
ワッパ騒動を知って笑ったw
「酒田県(第2次)の最大の特徴は次の通りである。
戊辰戦争で敗れたにも拘わらず、西郷隆盛の口添えもあり県官は全て旧荘内藩士族で占められ、
旧荘内藩家老松平親懐・同中老菅実秀の執行体制を作り上げた。
そして旧荘内藩よりも広くなった酒田県政の実権を引き続き把握できた。
当時の施政側の文章に依ると「恐悦々々、百万石より之愉快ニ御座候」と地位安寧を喜ぶ様が伺える。

この酒田県政においては、明治中央政府の諸改革の多くを無視、若しくは拒否し、以下の独自な政策をとろうとした。
軍事力の保持温存をはかり武力で天狗騒動などを押さえた。
士族集団の帰農策である後田山開墾に多くの農民を動員した。
石代納(こくだいのう)の全面的許可(1872年8月)に対応してとった買請石代納制度(県と特権商人による米穀流通の独占)を図った。
領主階級の地主への転身を狙い、領主的立場を強く打ち出した領有制解体のための地券調入費(1872年)が多額だった。

さらに、荘内藩・第2次酒田県には、天領や他藩には見られない、本年貢の外に入作与内米(いりさくよないまい)・種夫食利米(たねふじりまい)
その他多くの雑税があり、合計すると収穫の7 - 8割にものぼる重い負担となっていたこともワッパ騒動の一つのきっかけとなっていった。」

そりゃ庄内武士が西郷を慕うはずだわw
東北の民衆にとっては東北武士が賊軍になってよかったんでないかい?

204 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 23:17:52.33 ID:a48+wZyQ
>>197
だよねー
明治以降の大学づくりよりも、戊辰の戦いだけであと半年使って欲しいよね
まだまだ観たい戦いが山ほどあるのに

205 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 23:30:44.16 ID:a24uxmUB
>>41
戦国時代の二本松は伊達政宗に潰されそうになって会津の葦名を頼ったくらいの距離感。
ここで言う二本松は江戸時代の二本松藩とは何の関わりもないけど

>>78
>しかし銃が足りない足りないと言いながら、
>よさげな銃は子どもたちが使って
実は二本松藩の大人たちは旧式の砲術しかやってないから少年たちに持たすのが効果的だったらしい。
結果論だけど。ドラマでは描かれてなかったけど実際にはしばらく敵を食い止めて一定の成果を上げた。

>>181
>子供を戦場に送り出した方が悪いじゃんと思えて
これもドラマには出て来なかったが三春が降伏して本宮を制圧したので郡山に居た二本松藩の主力は
二本松に帰れなくなった。主力の居ない二本松の防衛は大人だけでは手が足りないので、老人と子供も
使うしか無かった。そういう意味では悪いのは三春藩、と二本松では言われてるらしい。

206 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 23:35:34.46 ID:3rGFYLNf
どうして斎藤一は乞食みたいな髪型をしてるのですか?

207 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 23:36:01.30 ID:ZGKS8Yhs
>>203
あのぷるぷる容保が政府要人だったら
あっという間に植民地になってたと思うんだけど
外交は慶喜が何とかしてくれたと思ってんのかな

208 :日曜8時の名無しさん:2013/06/21(金) 23:54:32.79 ID:0QdGK0mO
>>205
そもそも主力のいない二本松を防衛する必要がどこにあったのかというのが問題。
藩主はさっさと逃げ出して、撤退した主力も合流してる。
浜田とか小倉みたいにさっさと城を焼いて、藩士家族全員で逃げたほうが被害が少なかった。

209 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 00:15:56.78 ID:NzM9jWyO
>>207
会津武士は日本がどうのなんて考えてなかったと思う。
そんなことは大政を任された幕府がやること。
幕府幹部として権力を持ち威張れさえすればいい。
その大幕府に楯突きやがった生意気な奴らが長州や志士。
だから彼らが憎くて憎くて堪らず、殺して殺して殺しまくった。
調子に乗って殺しすぎたんで、復讐を恐れて降伏できずに篭城戦w
逃げるところがなくなったのと助命が許されたんで降伏w

210 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 00:16:23.22 ID:fmQi6aes
尚之助スレにまた仕切り婆が出てる。
多分もう少しすると仕切り婆を仕切る別の婆が出てくる。
そしてお互い罵り合うw

長谷川ヲタが居るスレのお約束。

211 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 00:22:45.86 ID:dPHF0KjY
>>209
実際の会津がどうだったかは知らないけど
このドラマを見て「東北武士に支配されたかった」って感想書いてる人は
本当に同じドラマを見てるのかと不思議な気持ちになる

212 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 00:47:01.64 ID:NzM9jWyO
東北が勝ってれば首都が東北だったのにとかほざいてる奴がいるくらいだからなw

213 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 01:26:41.28 ID:AlMZREbc


214 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 02:47:45.58 ID:lI00pB7e
>>195
むしろ会津側が一番個性ないよ
薩長はキャラが少ないから一応区別つくが、会津はキャラ数が無駄に多いだけで全然描き分けできてない
八重の家族以外じゃ容保頼母修理辺りがかろうじて目立ってるぐらい
他の奴らは言ってること皆一緒だし

215 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 13:32:37.38 ID:1jAyyLIM
つうか八重の桜って毎回同じような話しかやんないね
仲間である頼母の言葉を聞く耳も無い

何一つ成長していない

216 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 15:04:37.51 ID:3IGcchCP
>>207
会津容保は攘夷派だもんな
攘夷派であることによって孝明天皇の寵愛を独占し
開国派の知識人や諸侯にとって、時代遅れのクズのような存在になりはてた

217 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 15:54:30.68 ID:1jAyyLIM
売国奴のイエスマン容保には攘夷を語る資格も器も無いぜよ

218 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 16:05:39.72 ID:YEo9sfGh
いつの間にか
本スレは歴史他よもやま雑談スレになってるな
本編の求心力の無さは
例年以上にハンパない

219 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 16:12:24.22 ID:Bdz482ZL
視聴率スレで関係ない話するのは辞めて貰えないかなあ
去年はあそこまでなかったのに

220 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 16:37:04.36 ID:/NZcTjjV
カタモリとカクマとショウノスケ周りのシーンはもっと整理して印象的にまとめられなかったのかね

例えば二本松少年隊や三郎の死が八重の怒りの着火点だとして
そこをピークにもってくには視聴者が感情移入する前ふりをもっとしとくべきだろ

それから大事なシーンの台詞がBGMで消えてるのな
少年兵を殺すなと言った台詞が聞こえづらかった
全体的に製作側の才能が低下してると思うね

221 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 17:39:51.23 ID:Qy2+mbtM
>>217
幕末の蝦夷を
今の北海道と同一視してる
歴史観ゼロのバカ

222 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 18:45:48.60 ID:eaJhcHF4
>>218
毎週金土くらいになると話すネタ無くなる感じだな
内容が薄いもんなあ

ドラマ的に唯一ほめる点っつったら
銃砲と玩具まわりの裏方さんは割といい仕事してると思うよ
脚本が絡むと台無しにしてくれちゃうけど

例えば八重がスペンサー銃も棒立ちで撃ってて戦術考えてないのに
官軍が立ち撃ち→膝撃ち→遮蔽物使うって進化してるって対比とか
外国がらみの儚いエピにさりげなく出てくるポッペンとか

223 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 18:59:10.85 ID:b1cvQl9D
二本松では、いまだに二本松少年隊の出陣式を
子どもたちにやらせてるんだってね。
「国を守った」誇りがあるとかなんとか。

アホか…w

224 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 19:19:29.38 ID:NzM9jWyO
>>217
あはは
まさに売国土w
国土を売ることは会津武士道に反しないってわけだw
まあ、攘夷は孝明天皇に取り入るために主張しただけだからね。
ドラマみたいにプルプルしながら媚売ったんだろうよw

225 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 19:36:52.23 ID:NzM9jWyO
それにしても会津藩士ってのはクズだよなあw
浪士殺害は新撰組にやらせ、長州征伐は幕府にお任せw
戦ういくさは全部負けw
得意が落ち武者狩りや略奪・放火ってどーよw

226 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 21:53:55.26 ID:gh9424AR
実につまらん。

227 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 22:36:45.56 ID:1jAyyLIM
>>225
龍馬捕縛に失敗した寺田屋事件の時も伏見奉行所に丸投げしたしな。容保マジ糞過ぎ
20人以上取手を差し向け僅か2人に逃げられる始末

228 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 22:46:50.19 ID:+Wa+PSzA
予約していたレ・ミゼラブルのDVDが届いたので見てまた感涙

男装したエポニーヌが戦いに加わり、小さなガブローシュや学生たちが命を落とす
ちょっと見シチュエーション的に八重の桜に似てるのに伝わる物が違い過ぎる

レミゼは「自由」の為に戦うんだけど、会津は「体制維持」の為に戦っているんだもんな

封建社会の甘い汁吸ってた武士階級が既得権益放したくないって領民巻き込んで
抵抗しているんだから感動できるわけないよな

229 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 22:48:17.51 ID:NzM9jWyO
>>223
彼らは武士の意地や先祖代々の既得権領地を守ろうとしたわけで、
決して「郷土」や領民を守ろうとしたわけじゃないからねw
徹底した武士教育のために領民からマムシ並みに怖がられた
二本松の武士の子弟らしい最後ではあるがw

230 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 23:05:45.90 ID:dPHF0KjY
封建社会にがっつり染まって、ならぬものはならぬと現状に何も疑問を感じてない八重が
明治に入ったら会津を捨てて東京で自由を満喫し、男女平等を唱え始めるって言うのもなんだかなぁって思う
明治になって考えが変わるなら、今のうちに封建社会に対する疑問や怒りを感じるシーンを入れておくか
新島譲との出会いで考え方が変わるという描き方をするなら、新島の海外での姿を描くなりして、伏線を入れておくべきじゃないかな

231 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 23:34:24.84 ID:+Wa+PSzA
>今のうちに封建社会に対する疑問や怒りを感じるシーンを

領地内財政が厳しくなって来てるはずなのに、カルタ遊びや着物に刺繍したり
結婚式も絢爛豪華な派手婚挙げてる八重さんですもの、無理っしょ?w

232 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 23:47:04.16 ID:NzM9jWyO
真実の八重について某スレより
1、山本八重が自宅に招くのは会津出身の生徒・望月興三朗らが中心で、
薩摩出身以外の生徒は招くことはあっても、薩摩出身の生徒を自宅に招くことは無かった。
新島八重は会津出身の生徒を優遇し、薩摩出身の生徒を冷遇していたのである。
2、新島襄は同志社英学校の校長という立場上、この問題については非常に苦慮していたのだが、
新島八重は非常に強情な性格で、新島襄が諭しても聞き入れないため、新島襄も困っていた。”
3、夫の新島襄は質素倹約を旨として生活していたが、妻の新島八重は舶来品が大好きで、
ハイヒールや帽子や服などにお金を使っていた。"
4、新島八重は上級武士の子に生まれたので、結婚してもほとんど家事をしなかったため、
家政婦を雇う必要があった。
新島八重は新島襄と結婚し、家賃3円の借家に住んでいたときも、年間36円の給料で使用人を雇って家事を任せていた。
その後に引っ越した新島邸には庭に畑があり、新島襄は農作業もしていたが、
新島襄が「会津の人も青森で百姓をしているじゃないですか」と、新島八重を説得していることから、
新島八重は農作業もしていなかったようだ。”
”ただ、新島八重が全く家事をしなかったというわけではなく、次第に家事をするようになり、
半分くらいの家事はできるようになっていた。
新島襄の死後は、新島八重の性格が原因で家政婦も居なくなっているので、家政婦を雇う費用は必要無くなった。”

233 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 23:47:40.24 ID:NzM9jWyO
”新島襄は生前、家族のために方々に土地を購入していたが、
新島八重が新島襄の遺産を食いつぶし、1907年(明治40年)には新島襄の遺産は新島邸だけとなっていた。
これを見かねた徳富猪一郎(徳富蘇峰)ら有志が、新島邸を守るため、
新島八重から新島邸を買い取るように同志社へ働きかけ、同志社が新島邸を購入することになった。
名目上は、新島八重が新島邸を同志社に寄付し、同志社は寄付に感謝して新島八重が死ぬまで毎年600円を支給したことになっているが、
事実上は、同志社が新島八重から新島邸を守るために買い取ったのである。
また、こうして新島八重が同志社から受け取るようになった年600円のお金は、
「同志社の年金」と呼ばれることもある。”
”新島襄の死後に本格的に茶道を始めて以降、新島八重は茶器や道具に相当なお金をつぎ込むようになっており、
茶道の道具が新島八重の借金の原因だとされている。”

234 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 23:48:47.09 ID:NzM9jWyO
某スレからじゃなく某ブログからだった

235 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 23:58:02.59 ID:cdaJiD1u
>>234
233での、八重が茶道具にさんざん散在してたってのは本当w
茶道具のために借金を申し込んだ・・・類の話もあるし、
ようはそういう「困った女」なんだよね。
自分ちは夫婦そろって同志社卒なんですが
(学校の程度とかは突っ込まないでね)

当時の政治家や名士婦人の多くが行った篤志看護婦の活動であり、
また看護専門職の女性たちの生涯かけての看護婦生活とかもあるのに
とくに八重が叙勲されたってことの裏には、お金とか裏人脈とかが
あつたような気がずっとしている。
見栄っ張りであろうことは晩年の色んな写真の撮り方とかでわかるもん。

236 :日曜8時の名無しさん:2013/06/22(土) 23:59:14.05 ID:dPHF0KjY
知れば知るほど大河の主人公向きの人物じゃないね

237 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 00:12:32.71 ID:5rKhMXv3
福島、会津って観光地としてもつまらん所だよ。
東京からだと、結構遠いわりにつまらん所ばっか。あんな所
行くより、伊豆、箱根、富士山、中央線沿線とか長野方面
に行った方がずっとまし。
いままで行った観光地でがっかり度NO1が福島。

238 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 00:17:42.56 ID:LnNG80xI
郷土を守った誇り高き忠義の会津武士→ただの生き汚い特権階級
ジャンヌダルクのハンサムウーマン八重→金遣いが荒く性格ブスのBBA

239 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 00:30:23.87 ID:LnNG80xI
>>237
想像できるw
まるで会津武士や八重のようにイメージが独り歩きしてそうw

240 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 00:35:26.44 ID:5rKhMXv3
普通に描いてもぜんぜんつまらんから
おもいっきり皮肉込めて会津藩をコミカルに描いた
ほうがまし。アホな主君にアホな側近のやりとりを
ブラックコメディのように描く。
鉄砲キチガイの主人公も同じくコミカルに

241 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 00:40:29.12 ID:jM+JlOmL
会津が観光客押し寄せて僻んでる奴って
山口と鹿児島か
遠いどころか日本の外れ
観光客なんか来ないわなw

242 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 00:47:53.96 ID:LnNG80xI
>>241
やっぱり会津人は僻んでるとかそういう見方しかできないんだなあw
西日本の人間から見たら福島なんか日本のハズレじゃんw
押し寄せた観光客をガッカリさせてるくせに何開き直ってんだw

243 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 00:54:04.20 ID:jM+JlOmL
>>242
僻んでるようにしか見えないけどな
明治維新の原動力になった薩長土肥が今の体たらく
だいたい日本の首都どこだよ
京都で思考停止してんのかw

244 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 00:54:48.55 ID:LnNG80xI
さっきやってたタイムスクープハンターで、
篭城中の城主が家臣の命を救うために自害しようとしてたな
会津さんちの容保くんは最も安全な鉄門の中に隠れて子作りに励んでいたわけだけどw
篭城中の家臣たちも、友軍の入城を拒否して同士討ち一歩手前までいったらしい。
拒否の理由は容保の命令じゃなかったっけ?w
そりゃ見捨てられた城下の女子供が自決を選ぶわけだねえ

245 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 00:57:49.48 ID:LJZ1tSLV
アンチスレでスレ違いな書き込みしてる人って福島県の人なの?

246 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 01:03:55.39 ID:5rKhMXv3
鹿児島行くならここ行かなきゃ16
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/travel/1366805223/l50

山口においでませ!!其の10
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/travel/1343649197/l50

国内旅行板に、福島とか会津のスレってない。

247 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 01:06:21.64 ID:jM+JlOmL
わずかなアンチで死守してる過疎スレ
活性化してあげないとなw

248 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 01:10:46.48 ID:jM+JlOmL
中国人観光客に見捨てられ忽ち閑古鳥の鹿児島

とにかくアクセス悪くて人が寄り付かない山口

逆境は志士を育てるもんだねw

249 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 01:14:03.64 ID:Gcnj9Wld
放射能で汚染された福島からも志士が生まれるのかね。

250 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 01:16:38.18 ID:LnNG80xI
恨みブシは生まれてるけどねw

251 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 01:17:08.82 ID:jM+JlOmL
磐梯山のお蔭で
会津の汚染なんて
東京レベル
鹿児島は火山灰で年がら年中大気汚染
中国からもPM2.5と黄砂
早死にすんのどっちだろw

252 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 01:22:21.99 ID:jM+JlOmL
まあ不毛な争いだわな
斗南から舞い戻った藩士なんて
また出て行っちゃってゆかりの人間なんかほぼいないし
維新の志士がいなくなって抜け殻の山口は今や在日の巣窟
鹿児島は西南戦争で薩摩隼人絶滅しちゃった
土着が支配者の怨念引きずってる構図w

253 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 02:26:05.99 ID:YnlMV/wX
お前らの歴史観なんぞどうでもいい。

254 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 08:35:00.18 ID:W7/ORcEW
>>244
かたもり最低だな

255 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 09:08:18.04 ID:o9cgT7y5
時枝母娘いじめの件はシエのお静関係もまっさおの超きれいごとにされそう

個人的には不義の子をはらんだ時枝が八重に「自分がウマズメだからってひがまないでよ!」と言い放ち
鬼女板炎上を越えて大爆発の展開を期待している

256 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 11:04:16.32 ID:bNaOT21P
八重の桜がパッとしないのって
「悪い意味でテレビ時代劇」なんだろうな
いつもと変わらない日常を丹念に描きました的な

BS時代劇や民放ならいくらでも好きにやればいいが
非日常のスケール感を求められる大河枠でそれはないでしょう

257 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 11:22:02.43 ID:J/4f6CC8
>>255
トキエに対してうらが怒るんならまだわかるけど
八重が絡むから
お前は関係ないだろってなるんだよね
うらからみねを託されてるから2人を不憫に思ったのかもしれないけど

258 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 11:22:58.18 ID:8lkOBPGF
小学生の子供に安心して見せられることだけは評価する
前作は第一話から…()

259 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 11:56:03.02 ID:D+0ye5sI
>>256
幕末新政府の成り立ちを描いていてスケール感に不満?

 

260 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 12:13:12.16 ID:Y5hKUwhh
>>259
そんなのはヒストリアで十分だよ
ドラマが見たい

261 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 12:19:54.51 ID:7eP5Lorh
ドラマ作ることは放棄しているだろ。
作ろうとしてこの出来なら
どれだけレベル低いんだ。

262 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 12:31:15.94 ID:xo8hK/uX
>>256
日常描写も正直それほど…
水戸黄門に普通に負けてると思う

八重なんてずっと銃撃ってるだけだし、
例の火事の後周囲の生活状況が変わった描写もないしな

263 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 13:46:53.99 ID:D+0ye5sI
>>260
いや、「スケール感」の話だから
 

264 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 14:13:40.79 ID:W7/ORcEW
ぜってえ龍馬伝のほうが面白いよこれ
BSの再放送すごく解りやすいしテンポも良い
四部構成だからメリハリあって主人公の挫折や成長や目的意識の変化もしっかり描かれるし

265 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 14:59:18.14 ID:J/4f6CC8
龍馬はガリレオやドクターズの脚本家だからね
良くも悪くも盛り上げるのは上手いと思う

266 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 15:14:45.77 ID:bNaOT21P
>>263
何のドラマもない政局話にスケールも何もないだろ。

お前はミンスが審議拒否したり小政党が離合分離を繰り返すことに
スケールを感じちゃう性質なのか?

267 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 15:21:11.69 ID:bNaOT21P
>>258
あの程度の描写で教育に悪いなんて言ってるから
平安時代は優雅で華やかで恵まれた時代なんて勘違いが起きるんだよ

子供が何の役割も持たず権力に何の疑問も持たず無駄死にする
この番組の方が子供の教育の為にはよっぽど悪いと思うが

268 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 15:25:30.74 ID:bNaOT21P
>>262
つ「いつもと変わらない日常」

時代劇に付きものの恋愛ドラマすら殆どないから
鉄砲と薙刀と裁縫しかやることないもんな

信者にしてみればそれがリアルで優れた表現らしいが

269 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 15:34:29.91 ID:bNaOT21P
>>261
いや、一応作ろうとはしているでしょ。
追鳥狩とか桜の樹とか彼岸獅子とか二本松のダルマとか。

>>264-265
3年前のこの時期(6〜7月)は回数調整でも入ったのか
代わり映えのしない武市の獄中描写で中だるみが厳しかったが、
それでも八重の桜の覚馬と比べるのは失礼な出来だったわ。

270 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 15:48:42.01 ID:jN6QhJ3S
斎藤一はどうして乞食みたいな髪型をしてるのですか?

271 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 16:10:11.13 ID:QbRO5Yrn
ID:jM+JlOmLは会津の人だろうけど、
会津の人って、「自分たちは福島の中で別格、
ドラマも会津だけ描け」と
言い張るんだってねw

NHKの人が困っていた。
単なる被災地復興で福島取り上げただけなのにw

272 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 16:13:02.06 ID:PkcCVZY5
去年の人物デザイン担当なら、登場人物の髪型のこだわりについて熱く語って
くれたろうけど、今年は担当が忍者のように存在を消している。

273 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 16:38:42.05 ID:D+0ye5sI
>>266
バカ?

274 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 17:15:18.59 ID:65eBidn7
恵まれた歴史からの糞みたいなドラマ

275 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 18:41:50.51 ID:LnNG80xI
天皇から庶民にまで日本中から嫌われているはずの悪魔長州が
正義の会津から徹底的に征伐されたにもかかわらず、
なぜか長州びいきの公家や大名が湧いてきて会津を追い詰める。
結局正義の味方会津がズタボロで降伏するんだからこのドラマには救いがない。
正義が邪悪に滅ぼされるなんてR-18指定すべき
まあ、子供はそもそも見てないかw

276 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 18:42:47.59 ID:HbkOJHrs
>>267
>子供が何の役割も持たず
藩の防衛を担っているのにか。

277 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 18:49:58.13 ID:7eP5Lorh
タイトルで釣ろう…だったな。

しかし、せっかくの会津大河なのだから
白虎隊ももっと掘り下げてやればいいのに。
テンプレ的な描きかた。

278 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 19:10:13.13 ID:bNaOT21P
>>273
登場人物が幕末の偉人()笑だから無駄に有難がってるだけで、
番組の中で起きていることは現代のそれと何も変わらないよ

・大阪の橋下が維新の会を旗揚げした
・そこに石原の太陽の党が合流した
・野田と小沢が仲違いして党が分裂した
・民主党が歴史的大敗北で壊滅した
・代わって自公連立政権が誕生した
・未来の党が解党して生活の党になった
・みんなの党と維新の会が分裂した

こんなことをひたすら再現映像にしているだけ
「政局ばかり描いている年表大河」というのはこういうこと

279 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 19:15:01.54 ID:bNaOT21P
>>272
本当にどうして斉藤一はボサボサのロン毛なんだろうね。
何か依拠する資料でもあるのかな?

>>276
八重の桜の中で描かれた少年隊の姿とは
・物事の分別も付かないうちに戦争に参加させられる
・当然何の役にも立たない無力で無駄死にを重ねすぐ撤退
・薩長兵に保護されるも狂乱して返り討ちに遭う

まあこんなもの。

280 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 19:22:48.91 ID:aH/oex0m
引き伸ばし感がひどい
今やってるのは時間かけるべきところか?

281 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 19:23:09.13 ID:bNaOT21P
【八重の桜 第25回 衝撃の事実】
・なんと八重の父さまは「会津藩に仕える武士」だった! マジで!
・なんと八重の家には「忠義に篤い使用人」がいた!しかも二人も!
・なんと八重は「兄の生存を確信」している! ちなみに根拠はない!
・なんと八重は「白虎隊の隊士の一人と懇意」だった! いつの間に!

・なんと大河ドラマ主人公の行動原理は「弟の仇」だった! 理想などない!

282 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 19:27:49.39 ID:jN6QhJ3S
女が猿股を穿く習慣のない時代に木登りをするということ自体が、異常行為でしかないゼッ!!!
陰部が丸出しなる可能性だってあるし、まともな家に生まれ育った女子だったら
考えられない露出狂的所行だと見なされただろうナッ!!!!!!
主役は常にアブノーマルというのが、どうやら大河の本流らしいから五月蠅えこたぁ云わネエけどサッ!!!

283 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 20:09:58.31 ID:N+s76+py
単に目立ちたがりやなだけに見えるわ
会津も八重も

284 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 20:34:27.25 ID:b0DeFoPy
八重は西洋戦術と大砲に詳しいと言い切ってたけど
今までその二つを勉強してきた描写あったっけ?

装填に時間のかかるヤーゲル銃持ってるやつに
引き付けて撃てしかアドバイスできないのって
戦術に詳しい人の言葉とは思えないのだが

285 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 20:39:04.54 ID:N+s76+py
自分以外はみんな弱いと思っている主人公

286 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 20:50:00.10 ID:0W4jDGvn
薙刀(プ
ヤーゲル銃m9(^Д^)プギャー
しておいて、わだすが一番!の自己主張だけは人一倍
で、まわりの味方の人間の死を踏み台にのしあがるんでしょ
もう八重の性格最悪過ぎて・・・最高やな!

287 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 21:02:26.94 ID:wVCWTO4P


288 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 21:09:41.72 ID:bNaOT21P
>>284
>今までその二つを勉強してきた描写
ないと思うよ

覚馬や尚之助に教えてもらったのかもしれないけど
だったらそのシーンを入れておかなきゃドラマにならないだろ…

本当に行き当たりばったりのストーリーだわ

289 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 21:12:10.66 ID:bNaOT21P
「刀の時代が終わった→俺には刀がある」のトリックが分かった人いる?
俺にはいまいち解釈できない…

290 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 21:15:52.12 ID:bNaOT21P
>>283
うーん… 「最期まで戦う自分」に酔ってるムードはあるよね。

藩士のくだらないプライドに付き合わされる領民はたまったもんじゃないが、
やっぱりこのドラマって領民の姿を描写する気なさそう…

291 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 21:19:22.81 ID:bNaOT21P
>>286
ここまで葛藤のない主人公って珍しいよね。
予告で「銃を教えたことは正しかったのか」という引きがあったけど
ドラマの中でそれが語られることは一切なかった。

「自分=正義」だと信じ込んでる辺りはシエちゃんと同類。
これが女性脚本家の限界なのかな。

292 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 21:25:15.41 ID:65eBidn7
>>289
理屈抜きに会津に味方したいということじゃないの
そういう会津を描いてこなかったからピンと来ないかも知れんけどw

293 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 21:25:27.28 ID:xo8hK/uX
>>289
>刀の時代が終わった
これ言ったの土方じゃなかった?
で、「刀がある」の方が斎藤
会津に見切りをつけて函館に向かう土方と、会津に残って戦う斎藤との対比
そこは特に不自然だとは思わんかった

294 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 21:30:41.23 ID:V7nepqFS!
>>290
会津が主役なんだから、特に福島中通りや新潟の領民の様子は書けないっしょ

295 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 21:31:25.90 ID:bNaOT21P
>>292
うーん、やっぱりよく分からん。
そこまで義理を抱くのは会津お抱えだったから?

>>293
そう、ドラマ上は土方と斎藤の対比になってるんだけど、よく分からん。
この二人がそういう判断を下すに至る描写って何かあった?

296 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 21:32:53.01 ID:kap2uAUs
>「自分=正義」だと信じ込んでる辺りはシエちゃんと同類。

今回はこれを強く感じた
八重が活躍すればするほど何とも言い難い不快感がある

297 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 21:33:22.45 ID:65eBidn7
まぁ新撰組要素は客寄せのためにちょっと入れてるだけなんだし適当に流しておけばいいんじゃないのか
肝心の八重パートがうわっって感じだけどw

298 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 21:34:04.11 ID:bNaOT21P
今回はせっかくドラマとして語れる要素が多いのに
全体を通じた大きな物語がないから全く面白くない…

会津戦争前夜が今回程度の描写になるなら
今回を第一回にして放送しても何の違和感も無かったんじゃないか。

つまりこれまで半年かけて描いてきたことはまったくの無駄。

299 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 21:39:40.28 ID:bNaOT21P
>>294
いやいや、会津領民の姿がほとんど描かれてないでしょうが。

八重の父が野暮ったくて一般庶民のような雰囲気を醸し出してるが
あれでも一応会津藩士(しかも上士)だからなぁ…

そういや八重父が登城して仕事してるシーンてあったっけ?
マイホームパパしてる記憶しかない。

300 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 21:42:42.28 ID:bNaOT21P
>>296
でしょ? 大局観ゼロだから共感どころか不快感しかない。
ここまで私情のみに突き動かされて行動する主人公って
大河ドラマ史上でも例がないんじゃないだろうか。

>>297
せっかく新撰組を出したなら「会津目線の新撰組」として
もっと掘り下げてあげればよかったのにね。

「血に飢えたチンピラ」みたいな記号的な扱いしかしてもらえなくて可哀想だった。

301 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 21:47:56.89 ID:xo8hK/uX
>>295
先週辺りに容保が近藤の墓を立てるとかで二人が感謝してるような描写があったでしょ
このドラマの土方は賞味期限切れのものはさっさと手放す割り切った性格っぽいが、
斎藤は割とお人好しに描かれてるから何となく会津に愛着湧いてくるのは分からんでもない

まぁ問題はドラマ見た視聴者が会津に惹かれる要素が微塵もないことだが・・・

302 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 21:50:17.64 ID:N+s76+py
>>290
そもそも新政府に降伏したら何か失うのか?

って思う。かなり前から

自惚れと自己満に浸った古い大人たちが部下や子供たちや女の人たちを巻き添えにして狂ってる

それが会津

303 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 21:55:20.82 ID:53oCSLmw
NHKがこの大河でやりたいこと
1 綾野容保の大大プッシュ
2 剛力の場面を必ず作り、絶対にカットしない
3 覚馬は八重が一番大事、八重は覚馬と三郎が大事。家族の絆は血の繋がり
  覚馬がうらやみねを思うことは僅か、八重も戦始まったら尚之助が眼中にない
  尚之助とうらとみねが本当に不憫

気に入ったことは押し通し、あとは思いつき
ドラマが描けない

304 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 21:56:44.16 ID:bNaOT21P
今回ヤバいシーンは他にもある。

●毎度おなじみ涙目ウルウル顔面プルプルの容保。
これまでの決断は自分の地位が危うくなるだけだからどうでもよかったが、
今回は16・17歳の青年兵らを事実上戦死ないし全滅に追い込むドラマ中の重要な場面。

ここにきてまで何の葛藤もなく「追い込まれるワタクシ可哀想」な
代わり映えの無い演技なのはどうにかならないんですか。

あとここは脚本も絶望的にダメ。
サブタイにもなってる「白虎隊出陣」の場をこれほど情感ないシーンにするとは。
容保が白虎隊に対して言い放つ台詞がたった一言って気が狂ってるの?

『平清盛』21回の後白河の演説と比べて自分がどれだけ無能か反省してほしい。

305 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 22:14:30.22 ID:bgCxxHBN
「出陣!白虎隊」「白虎隊 決戦のとき!」「彷徨 白虎隊」
「あっ、お城が燃えている!」「白虎隊、散る」「白虎隊よ永遠に!」

306 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 22:47:04.11 ID:W7/ORcEW
早とちりして切腹

307 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 22:54:54.16 ID:QmMIPIx+
なんというか、決意とか怒りとかの表現がワンパターンなような
八重も容保も家臣団もまたかい、って感じ
秋月が目を伏せたところは印象に残ったけど

308 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 23:07:46.28 ID:LnNG80xI
ドラマでは母成峠は守りが手薄で負けました〜という説明でした。
さて、正義の会津と会津農民の行動を調べてみましょう!
1、母成峠の戦い前日、坂下での前哨戦で伝習隊が奮戦する一方で、
会津藩士は敗走したため伝習隊は大損害を被った。
2、会津藩は新政府軍に宿営地を与えない為に石筵村を焼き払っていたがこの結果、
反感を抱く地元民が新政府軍を旧幕府軍の台場へ的確に誘導させることに繋がった。
3、大鳥圭介の本陣が農民の手によって焼かれた。
4、母成峠での敗色が濃くなるに及び、再び会津藩兵は伝習隊を置き去りにして逃走。
5、猪苗代城主は母成峠での敗北を聞くと戦わずに城と神社を焼いて逃走。
6、戸ノ口原の戦いで農工兵は槍と火縄銃だが、白虎隊のみヤーゲル様式銃を所持していた。

ドラマっていうより会津美化プロパガンダw

309 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 23:10:46.08 ID:65eBidn7
>>300
まぁ八重は別に大局観が必要なキャラでもないし大局観が育つ生い立ちもしてないしね
散々真の主人公扱いされてるカタモリさんにも全然ないけど

310 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 23:12:02.06 ID:bNaOT21P
もう一つ
●白虎隊シーンの陳腐さ。
唐突に「押しくらまんじゅう」って、あれどうなってるの。
腐女子の妄想を具現化してしまったようで不快。
やっぱり女に男の世界は描けないんだな。
(誰かの手記に残ってるのならすまん)

それはともかく、この脚本家って対話劇を全然書けないのね。
緊張や悲しみ、あるいは高揚感のような白虎隊の心情を表現する台詞を
書いてあげればいいのに、ワンエピソード挿入して終わりって。
あ、あと食料調達に行った隊員がいたんだっけ?

どちらにせよ作中の生きた登場人物として隊員を描けてない。

311 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 23:16:07.58 ID:5rKhMXv3
>>259
主人公の八重が単なる鉄砲きちがい
でしょぼい。

312 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 23:17:56.24 ID:bNaOT21P
>>301
あー斎藤は執着するタイプなのねー

…で解決していいものなのかなぁ。
直接的には近藤の墓を立ててくれたから会津に靡いたってこと?

薩長に反抗する、あるいは再起を図るのが目的なら
土方の行動はむしろ正当で会津を捨てたとかいう話ではないんだが、
斎藤はそこまで考えて会津に助力しようと思ったのかね?

313 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 23:20:26.86 ID:7cPXeiCM
>>299
上士といえるんだろうか?
身分は低い方だ。
胞術を「教える」立場だからといって、士族の中で高い地位にならない。

314 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 23:22:12.52 ID:QmMIPIx+
あれ、定敬いつ合流したんだっけ
人気若手歌舞伎役者使って、全然印象に残ってない
勿体ない

315 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 23:25:53.73 ID:LnNG80xI
>>313
上士だよ。

316 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 23:28:57.70 ID:LnNG80xI
7、会津藩に進攻するにあたり、新政府軍は周辺の村々から大量の人夫と馬と軍資金を徴発したが、
人々は会津藩に知らせずに両手をあげて歓迎し、これに応じた。
また、商人たちは征服者を「官軍さま」と呼び、会津兵のことは「会賊」と呼び捨てにした。
8、農兵は最前線で全滅したともいう。会津藩は、越後でも農兵を徴兵しており、
「先端に鉄の分銅が付いた鉄棒」や『竹槍』で、小銃を装備した新政府軍に挑まされ事になる。
しかしこのような農兵の士気が上がる筈がなく、戦いが始まれば一目散に逃げた模様である
9、会津藩相次ぐ重税により藩に愛想を尽かしていた領民もおり、お上の戦に対しては他人事の様子で、
中には新政府軍に協力する者もいたことが記録にある。

さすが会津武士w

317 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 23:29:53.28 ID:bNaOT21P
>>302
もう戦争が完全に無意味無目的化してるよね。
王政復古の時に覚馬が「なんで立場が逆転したの?」
とか言ってた頃からヤバいと思ってたが…

物語の構造としては「無抵抗の会津を執拗に追い詰める薩長憎し」って感じ?
軍制改革付きの恭順とか、どう見ても曰く付きの使者切り捨てとか
無抵抗とはとても言える状況ではないと思うが、その辺自覚してないのが痛々しい。

戦争における感情を「恨み」と「憎しみ」で全て説明しようとするなら(八重の行動原理がそうであるように)
特に長州が抱いた会津への恨みを具体的に描かないのも公平性に反するわな。
というかそれを無視しているから何で薩長が会津を攻めてるのか訳分からん。
八重評でよく見る「薩長に配慮したバランス感覚」とか何のこっちゃ。

318 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 23:32:30.10 ID:kPB1fgmb
>>310
このドラマはセリフと絵ヅラで構成するという
ドラマを生かす普通のことが出来てないから
わずかなセリフや貧相な絵で
あとは俳優に丸投げ

319 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 23:48:48.24 ID:v5Cw9qCq
>>317
このドラマ的には薩長は権力が欲しいだけのクズってことなんじゃね
会津を撃つ理由は「今まで幕末の主役だった会津を滅ぼさないとね!」程度にしか見えん
なんか薩長なんてその程度の描かれ方しかしてないよね、バランス感覚は酷いとしか言いようがないと思うわ

八重が「会津を逆賊呼ばわりして〜」とか言ってたが、
会津から動かず鉄砲撃ってただけのくせにお前世間の状況理解してんのかと微妙な気持ちになったな
前に親父が「会津は何も、なーんも悪くねえんだ」とか言ってたのも痛かったが

320 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 23:49:33.20 ID:bNaOT21P
>>303
丸ごと同意だわ。

これまで容保を美化しすぎたせいで、
戦局を打開できない現状に怒りしか感じない。
ゴーリキのごり押しは相も変わらず。

覚馬と八重の夫婦・妻子関係はこのあと離婚が待ってるから
今のうちにフェードアウトを図ろうとしているのだろうけど、
そういう逃げの姿勢は最低だね。それこそ武士としての矜持に反する。

今回なんて八重と尚之助の今生の別れだったんだよね?
ぜんぜん印象に残らないシーンで可哀想過ぎる。

321 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 23:53:41.29 ID:7eP5Lorh
>>320
いや、尚之助とはまだあるはず。
以下ネタバレ












父親の死に目にもあえる。

322 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 23:56:39.46 ID:bNaOT21P
>>307
戦局の悪化が伝えられる→不満を表明する→トカゲの尻尾切り→以下ループ
を繰り返すばかりだから見栄えがしないよね。

>>309
私的な感情を持つこと自体は否定しないけど、
それがなぜ「会津を守るため」「殿を守るため」とかではなく
「弟の仇のため」っていうネガティブ感情推しになるのか分からない。

容保は序盤に散々持ち上げていた反動からか、会津が落ち目になったとたん
藩が危機に陥っても涙目プルプルしてるだけのバカ殿になっちゃったね。

323 :日曜8時の名無しさん:2013/06/23(日) 23:59:04.68 ID:bNaOT21P
>>313
その通り、俸禄と身分は関係ないのよ。八重父は取り分が少なくても上士。
どうも制作スタッフは勘違いしているようなのだが…

>>314
中村歌昇が出てたんだよね?
クレ見て期待してたんだが全然気づかなかった…

324 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 00:00:15.01 ID:ThooIY9J
私が一番強いんだよとか威張る女がウケるわけはないんだよなー
嘘でもいいからもうちょっと好かれるようなキャラに描けないのか

325 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 00:00:30.03 ID:7eP5Lorh
871 名前:日曜8時の名無しさん :2013/06/23(日) 23:53:28.61 ID:KjeNHfgK
>>866
酷評している奴がバカ
ここ数年の大河の中では一番出来が良い
しっかり丁寧に作っているよ


イ言者って怖い・・・

326 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 00:02:46.73 ID:O+yJprJw
>>319
会津藩主役の5時間ぐらいの特番ならそういう書き方も有りなんだろうけど
これ明治になってからも描くんだよね
薩長の世話になる夫や覚馬、そこから間接的とはいえ八重も世話になっただろうに
そういう書き方でいいのかね

327 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 00:06:43.66 ID:SKx9AYrD
>>308,316
ひどい状況だよなぁ… これじゃ領民なんか書いてられないって?w
会津藩士が引き起こした「人災」に巻き込まれた領民が哀れだわ。
今日の展開で戦局をあまり追わなかったのも会津美化のためか。

>>318
その二つは本当にレベルが低いよね>セリフと絵ヅラ
つまり脚本と演出がダメって訳でもはやドラマとして語れるかどうか。
有名俳優が沢山出てくるのに印象的なセリフもシーンもない謎の番組と化してる。
30秒以上の長セリフって実はこの半年で一度も無いんじゃないか?

一般に画面が汚いと言われていた『平清盛』はかなり構図にこだわっていたのに対して、
逆にキレイだといわれる本作は完全に手抜きな画作りしかしてないのが皮肉なもの。

328 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 00:12:25.99 ID:SKx9AYrD
>>319
>「会津は何も、なーんも悪くねえんだ」
これシエの「戦はいやにごさります」並みの痛セリフだよね。
あんまり注目されてないけど結構痛い。

>>321




ワオ。

329 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 00:13:21.60 ID:OQyfjyLI
母成峠の負け戦が農民の裏切りのせいってのもスルーだったねw
八重に、会津は無罪。と語らせまくってるけど、
日本中の人々が会津を会賊と見ていたのを無視していいんだろうか?
下男と下女が村に帰れと言われていたが、会津のバカ武士どもが戦ったせいで、
百姓は家を焼かれたんだぞ?
会津武士が勝ってたら、150年経っても下男下女だったんだがなあw

330 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 00:14:12.09 ID:eXSHcSfH
>このドラマ的には薩長は権力が欲しいだけのクズってことなんじゃね
最近は少年兵を撃つのを躊躇ったり、西郷が強硬路線を躊躇しだしたり、
徐々に薩長の描写がマシになってきた気がしなくもない

一方会津は相変わらずのプルプル&朝敵の汚名ガー仇ガー
何の進歩もないおバカさんにしか見えない

331 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 00:16:16.24 ID:5O/jGP+k
>>319
途中まではまだマシだったが、戦争勃発以降、脚本家が小さな局面以外は
何もわからなくなってる感じ

二本松少年も白虎隊も悲劇だが、容保やそのブレーン(という言葉も
空しいがw)には、自業自得、失敗の結果でしかない

332 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 00:28:48.27 ID:LqCgy25n
薩摩が会津を攻めるのは
「振り上げた拳を収めるため」って台詞のため?
(勝との江戸城開城の話をした時の台詞)
あの台詞ってまだ生きているの?
すごく意味深な台詞だったのだけれど。

333 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 00:32:02.27 ID:VuBVfWJw
子供を動員してでもなさねばならないことがあるのだというのが史実的に嘘だとしてもドラマとして必要だわな

334 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 00:32:10.30 ID:OQyfjyLI
最も頭にくるのは、責任を官軍側に押し付けて、
会津に責任はないという描き方をしていること。
会津が正しいなら、
封建武士の世が続き、会津がずっと会津武士に支配されたままでいいってことなんだろうか?
そもそもすでに明治天皇の世なんだがなあw
容保とか佐川とかその他会津武士があれだけ世の中に迷惑をかけたのに、
明治になるとノホホンと明治政府に出仕してるのを知ると頭にくるよw

335 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 00:39:42.83 ID:OQyfjyLI
>>332
特に意味深な言葉じゃなく、司馬か何かの言葉を借りただけなんじゃないの?
官軍の武力などたいしたことなかったし。
西郷は彰義隊に手も足も出ず右往左往していたんだからw

336 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 01:18:53.14 ID:LqCgy25n
>>335
ありがとう。
自分の中では史実は正直どうでもいい。
意味ありげな台詞使うのだったらそれを回収する
ドラマ(エピソード)をつくって欲しい。

毎回、各人物が良い決め台詞を吐くけれど
いままで積み上げていたドラマが無いし
その後も使われないってのがあまりにも酷過ぎる。
どこが丁寧に作っているドラマだよ。

337 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 01:27:50.79 ID:VuBVfWJw
容保を運命に弄ばれた悲劇の殿様にしたそうなのは伝わってくるけど
ドラマが拙すぎてな

338 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 01:46:06.28 ID:YGMgrdK0
>>300
>
>「血に飢えたチンピラ」みたいな記号的な扱いしかしてもらえなくて可哀想だった。
斉藤が残ると言ったのは野良犬から飼い犬になった表現だったと思うがなぁ。

>>302
>そもそも新政府に降伏したら何か失うのか?
殿の首と武士の誇りだろ。元々朝敵の長州なら誇りなんて無いけど、会津は違うから。

339 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 02:11:30.52 ID:bQLbo1ml
定敬が大河ドラマの主人公だったら良かったのにな。
京都時代から、鳥羽伏見、激戦の新潟戦線、会津戦線、果ては函館戦争まで
幕府側から見た維新を全ててんこ盛りで堪能できる。

340 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 02:22:26.00 ID:5ZZrVc70
>>334
そらこのドラマの存在意義が
長州=現政権へのルサンチマンとネガキャンなんだから仕方ない

341 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 02:27:03.94 ID:G++JyvLi
長州=長州力

342 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 02:40:24.98 ID:tW62PYN3
「押しくらまんじゅう」武士。

このドラマを見てから、会津武士が嫌いになりました。

343 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 03:29:19.09 ID:wbT5yD1/
>>340
さすが皆さまのNHK

しかし現実は逆効果で、会津や福島を
大嫌いになった人が続出w

344 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 03:45:50.91 ID:Q9tF7YoA
>>340
あのね
安倍晋太郎は東京生まれの東京育ちなんだけど
ちなみに両親も東京生まれ
ルサンチマン?
下痢で総理の座投げ出すような男が
また総理だもん
嫉妬より呆れてるほうが多いと思うw

>>343
会津や福島大好きな人増えて
観光地は人わんさかの現実
一方の山口(長州)は八方塞り打つ手なし
懲りずに原発誘致で税金引っ張れると勘違い
鹿児島(薩摩)は中国人観光客欲しさに
税金使って県職員千人が中国詣で
どっちも哀れすぎるw

345 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 03:48:18.59 ID:Q9tF7YoA
>>338
金に汚い長州
女にだらしない薩摩
誇りどころかホコリばっかりの
薩長w

346 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 03:52:29.64 ID:Q9tF7YoA
>>334
そんな無責任な賊軍会津藩の子孫が
皇室典範今のままなら
将来天皇に即位
薩長さんありがとなしw

347 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 07:59:50.86 ID:lySzSCI6
ドラマは底が浅いし信者は糞だしマジで会津が嫌いになった

348 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 08:17:45.55 ID:DIDrl1Bb
偽善会津確定

349 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 08:27:39.79 ID:ThooIY9J
>>346
今上陛下は島津久光の玄孫だし…
会津の逆賊の汚名がうんたらは容保の孫が秩父宮妃になった時点で終わった、子供は産めなかったが

池上四郎はなかなか素晴らしい人だが、先祖に会津藩士が居るからって
会津の血を引くとかいつまでも勝手に背負わせるのは何か違うし迷惑なんじゃないか
紀子さま自身は会津とは関係ない場所で生まれ育ってるんだし

350 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 09:44:59.56 ID:AFE58UFN
>>349
ここや本スレで会津ガー薩長ガー山口ガーをやってるのは、何時ものモメサだろ。
なんかあの終わり方見て、今度は薩長側に立ってるフリして福島ガーをやり出すのがいるだろうなと思ったら大量にわいててワロタw

351 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 10:03:50.79 ID:DIDrl1Bb
昨日の視聴率きたぞー

12.9%

白虎隊バンザーイ\(^o^)/
押しくらまんじゅうバンザーイ\(^_^)/

352 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 11:12:54.85 ID:4DIG5yQi
綾野って感情機微を表情で出すのがものすごい下手だなあと思う
軍議のシーンのアップの無表情さは酷いわ

353 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 11:16:35.30 ID:4B54uuZP
会津藩はまあまあだけど
政府軍のミスキャストひどすぎ
モニカの西郷
ポイズンの大山
石原プロの大久保
この3人論外だが
更に輪けて加藤の板垣ひどすぎる

354 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 11:23:49.45 ID:4B54uuZP
世良を密接交際者にやらせるなんて
ドラマの中心はあくまで会津藩だけど
あれは笑うしかなかったw

355 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 11:31:32.41 ID:4B54uuZP
最大のミスキャストは小堺の岩倉だな
冷血さが全然伝わってこない
三条やった篠井のが適役だった

356 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 11:34:12.00 ID:VuBVfWJw
そこそこ知名度のある白虎隊を出して主人公の出陣場面もあるのに誤差の範囲を越えて視聴率が落ちてるのは何でなんですかね

357 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 11:41:18.23 ID:4B54uuZP
6時からBSやるし
好きな奴は予約するし
地上波の視聴率なんか
もう参考にならないだろ
イッテQが強すぎだから

358 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 11:41:20.30 ID:70+9+Kqc
>>356
視聴率スレの信者によると
泣くところを家族に見られたくないから
録画にしているキリッって意見があった。

359 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 12:00:51.24 ID:70+9+Kqc
>>357
先週だって
6時からBSやったし
好きな奴は録画しているし
イッテQは先週はジジババに人気の
イモト回だったんだぜ。

従来の大河より低めの数字で推移していることの
理由としては十分だし同意するが
関東地区は選挙なんてアシスト回なのに
先週より下げた理由にはならない。

360 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 12:32:51.72 ID:4B54uuZP
幕末って歴史齧ってないと
ちょっとややこしいから
女には敬遠されるだろ
八重が京都に行ってからだな

361 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 12:39:59.36 ID:DIDrl1Bb
龍馬伝のほうがスッキリして面白かったなあ
篤姫のほうが映像きれいで面白かったなあ

362 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 12:44:21.46 ID:FMBYipVT
>>360
慶喜も新撰組!も篤姫も龍馬伝も幕末史は詳しくないが
ドラマとして楽しめたよ。(慶喜は中だるみがはげしかったがw)

363 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 12:45:21.90 ID:4B54uuZP
龍馬伝はエピソードが創作ばっかだし
篤姫は小松とプラトニックラブだし
ファンタジーは楽だよね

364 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 12:47:12.74 ID:4B54uuZP
>>362
慶喜は登場人物少ないから
スッキリしてるのよ
新撰組は初っ端龍馬と近藤がバッタリで
見る気なくなった
カネと女に汚い面は一切スルーだし

365 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 13:02:24.20 ID:ThooIY9J
>>363
八重の桜のエピソードも大体創作だよ…八重さん資料少ないからね
龍馬伝も篤姫も確かに難点はあって手放しで褒め称えられるほどの大河ではなかったけど、
半年以上糞詰まりが続いてるみたいな八重の暗い創作よりは伝や篤姫の方が楽しい創作があって良かったんじゃないかと
何ひとつ楽しい部分がないままミッション失敗続きでカタルシスも糞もないドラマがウケるわけがない…

まあ八重さんが一応輝くのは明治以降なのでそこまでくれば楽しいこともあるかもしれんが、
さすがに糞詰まりの期間が長すぎる罠
これまで長々やってきたこととか全て無駄だったんだから早めに会津戦争は終わらしとくべきだった

366 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 13:46:06.24 ID:3wRmmZRm
噂板の大河ドラマの噂スレを見てると
出演者のヲタが荒れ狂って互いに罵詈雑言を浴びせていて、末期だね。
清盛も途中からあんな様子だった。

367 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 14:31:26.29 ID:lySzSCI6
視聴率スレの荒れ方は前代未聞だと思うが本スレもなんだか異様だなあ
厨は八重の桜を歴史ヲタ向けと吹聴しているが
本スレの会話ってソースも出さずにこれは嘘あれは史実と決めつけて誰もそれに突っ込まない
創作が多いと言われた龍馬伝の時の方がはるかにソース付きの史実話が多かった印象がある

368 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 14:48:53.84 ID:3wRmmZRm
噂板は綾瀬ヲタと西島ヲタの仁義なき戦いになってて
お互いに必死で粗探ししてるけど
残念だけど双方とも俳優としての評価は下がると思う。
主役と準主役は真正面から火の粉を被るからね。

369 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 15:02:48.83 ID:pyfMlHN2
>>360
>おんなには敬遠されるんだろうな
だからこそ、綾野を「白皙の悲劇のお殿様」にして
長谷川を「今まで歴史の中の埋もれててどうでもイイ扱いを受けてきたけど
 実は志し篤い健気な人物」として、しつこく良い夫だったアピールし
玉鉄を、留学してから弾けてる面白男に演出
・・・等々、NHKは努力wwwしてるじゃん。

>>363
365がいってるように、上洛するまでの八重って戦時の行動についての
「山本権八の娘があーした、こーだった」程度の記録しか無いし
(後は、晩年の八重の『回顧談』聞き書きのエピくらいしかない)
川崎尚之助との夫婦像なんて、なーんにも残っていないのだから、

この半年間のヒロイン像自体がほとんどファンタジーになるんだぞw

370 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 15:13:49.42 ID:4B54uuZP
>>369
龍馬なんか寺田屋で殺された以外
史実らしいもの何もないじゃん
八重は覚馬に鉄砲習ったし
尚之助とも夫婦になったし
鶴ヶ城でスナイパーやってるし

371 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 15:17:38.05 ID:PBHz6pKJ
綾瀬を主人公にするために女性で会津出身の歴史上の人物を探したんだろうけど
何で八重にしたんだろう
これなら黄金の日々みたいに架空の人物にしたほうが面白い話が作れたんじゃないの

372 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 16:22:22.33 ID:CzEW+gqu
そう言えばこのドラマって最初は
会津は軍備が旧式だから負けたと言われてるがそれは嘘だ
最新式のスペンサー銃で戦った砲術一家の女性がいた
って喧伝されてたんだよな

でも蓋開けたらスペンサー連発銃じゃなくて小型劣化版だし
七連発なのに弾は百発しか持ってないから一時間ももたないし
新型銃の情報集めて取り寄せたんじゃなく偶然もらっただけ
自分で軍学書読んで研究したんじゃなく習っただけ

そもそもの枠組から会津は悪ぐね!と張りぼてを見せて
それだけかよ!な話なんだよな

373 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 16:32:28.93 ID:lySzSCI6
>>370
本スレの話

374 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 16:37:12.34 ID:pyfMlHN2
八重って結局は、「銃を学んで実戦に参加した稀有な女性」ではあるけど
若い日のそういう事跡が検証されるようになったのも、

ひとえに、「同志社を創立した新島先生の未亡人」だったからこそ、
回顧談なんてものを聞き書きしてもらったわけだし、

+「京都府顧問、京都議会会長、京都商工会議所会頭、
 新島亡きあとの同志社臨時総長」「山本覚馬の妹」だったからこそ
上洛して後の職も得られたし、貴顕の人びととの交際も可能だったし
茶道具に散財して(おねだりという名の金の融通も可能でw)
優雅な晩年も送れたし・・・・なんだよね。

375 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 17:28:45.30 ID:QRroSA1o
>>370
池田屋。

あちらは文献や証言者が豪華。

376 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 17:35:04.49 ID:QRroSA1o
白虎隊の描写。あれは無いわ。2010年代に、仮にも先進国と言われる国の
国営放送がやっているにしてはリアリティ無さ杉。

夜間露営中に大声で騒ぐわ、警戒出してねえわ、戊辰戦争の兵士らしい感じが
しないんだよね。いくら少年兵でも、それなりに訓練してたはずで、そこが
また痛々しい感じが出たはずなんだが。俳優よりも、監督、脚本、演出の糞
どもをデイル・ダイのブートキャンプに半年ほど叩き込むべきだったな。

377 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 17:41:39.46 ID:QRroSA1o
銃、銃、銃って、これギャグ?何かのギャグ?
もう少し、大きく会津戦争を描写すべきだろ。

いくら銃が新型になっても、散兵戦術にまで踏み込めなければ効果は薄いよ。
隊形戦術のままでは、砲撃に対しても的だしな。
会津を持ち上げているつもりなのかもしれんが、考証や演出が幼稚で、クサ
しているようにしか見えん。笑いをとりたいの?

378 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 17:55:58.48 ID:rxZc8uue
>>376
でも、おしくらまんじゅうは史実だ!って、
東北の人が誇らしげに書いていたよ…w

379 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 18:08:09.23 ID:gFz4WvB/
無知を曝した>>376が痛々しい。

380 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 18:24:41.57 ID:1fZhseWe
東北人ではないが押しくらまんじゅうは私も読んだことある
ただあのシーンは東北の晩夏の夜がどれだけ冷え込むか
他府県の人にもわかるように描写してからやれよとは思った

それより>>370>>375は笑いを取りたいのか?
近江屋だってわかって書いてんだよな?

381 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 18:25:08.44 ID:r1+UBAAt
>>370
近江屋事件ぐらい知っとけよ・・・。

382 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 18:29:34.39 ID:S6WVLr9z
「私が鉄砲隊を指揮します」
八重はそんなことが言える身分や家格なの?

綾野は、涙目プルプルというワンパだけじゃなく、表情も1つしかないね
喜怒哀楽というか機微が全く感じられない

383 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 18:59:21.18 ID:gFz4WvB/
砲術師範の家だし、当主の覚馬が行方不明で隠居の権八は玄武隊だし洋式砲術は学んでない。
となれば八重が言っても不思議は無い。あとは女が言えるかどうかだが、それを否定したらドラマにならない。

384 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 19:02:04.96 ID:gFz4WvB/
と書いたけどwikipediaみると権八も高島秋帆の西洋砲術を学んでいるらしい。

385 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 19:18:25.45 ID:1fZhseWe
いや女か男か以前に一度も軍事演習に出たことない人間に
指揮官は無理だろ…

386 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 19:52:48.78 ID:yYeZbhG3
龍馬伝のほうが面白かったなあー。

近藤や新撰組との対決も何度かあるし海援隊の仲間たちも主人公ばりの存在感あったよ陸奥とか
三吉さんとか千葉重太郎みたいな個性豊かな助っ人もいるしさ

387 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 19:53:43.86 ID:0kqHelr2
でも殿様の護衛が15歳のチビっ子軍団になるくらい人手不足な会津。
家格とか性別とか気にしてる場合ではなさそう、

388 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 20:17:48.09 ID:85W33n16
>>363

全く同感だね、薩長信者は3年前に龍馬伝なんて糞大河で思いっきり
薩長(特に長州)をヨイショしまくって貰ったクセに、反対の立場の
大河を放送した途端「売国」だとか「犬HK」だとか・・。本当にコイツ
らずうずうしいよな。

389 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 20:36:12.50 ID:PBHz6pKJ
その糞大河以下の八重はいったいなんなんだよ
巨悪に描かれてる薩長に負けた上に、苦楽をともにした夫とは別れて再婚
斗南で苦労することなく薩長の支配する東京でのうのうと暮らすなんて
どこでカタルシス感じたらいいんだよ
見えない敵と戦うのはいい加減辞めて、全国にこの大河がつまらないと思ってる人がいるってことを
視聴率から学べばいいのに

あと、自分は八重を主役にするぐらいなら捨松(&山川兄弟)の方が絶対に面白かったと思ってるから

390 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 20:38:35.21 ID:BP2i7tND
>>388
会津は殿様自体が売国奴じゃねえか。
スレタイ読め、低脳

391 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 20:39:01.23 ID:z7YolWsT
戦いの緊迫感はアニメの進撃の巨人に完全に負けてる

392 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 20:39:22.63 ID:FfN3PegK
八重信者はスレタイも読めない低脳揃いだからしゃーない

393 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 20:48:43.84 ID:85W33n16
>>389 >>390

わりい、わりい、うっかり龍馬基地害と薩長基地害のところに
わりこんじゃったよ。ごめんね、デタラメのオンパレードの糞
ドラマ龍馬伝の大ファンの皆さん。

394 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 20:55:08.42 ID:1fZhseWe
>>388-390
それ以前に龍馬は薩摩でも長州でもないだろ
龍馬伝は薩長と土佐上士をかなり貶めてたがなあ

八重の桜で龍馬伝より唯一まともなのは薩長同盟で
薩摩が最初から乗り気で土佐連中が説得したからじゃない
と史実通り描いてたとこかな
後はしょーもないが

395 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 21:01:00.60 ID:pyfMlHN2
>>389
自分はずっとアンチスレ住人だけど、書いておくね。

>斗南で苦労することなく 
・・・についてだけど、
斗南への移住については、その土地での職住の確保の困難さから、
藩あげて斗南への移住者を極力少なくしようとしていた。

「会津の山村で帰農して生活できる者はなるべく会津に残留 、
 他府県に知人知己等あって生活の場を求められる者は、
 「出稼ぎ」としてそれを奨励した」

って、藩の思惑、藩主の懇諭があったという史実があるんだよね。

戸主不在の山本家は斗南移住組に参加しにくかったであろうし、
また、後に川崎尚之助の弟子ともいわれる内藤氏を頼って
「米沢へ「出稼ぎ」に出るということからも
「斗南に移住しなかった八重」を安直に責めるものでは無いと思う。

で、捨松の生涯は華やかな上辺はあるけど、
(不如帰事件以外でも)実はわりと鬱々としたもんだよ。
八重が大河ヒロインになったことは自分もずっと反対意見だったけど
捨松にも賛同は出来ないな

396 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 21:03:54.99 ID:85W33n16
>>393の続き

あと、日本が朝鮮人のようなチンピラ民族に未来栄光たかられるきっかけ
を作った長州の大ファンの方々、ほんとーにすいませんね。

397 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 21:04:43.48 ID:PBHz6pKJ
>>395
詳しくありがとうございます
捨松というか山川浩が好きなだけで
綾瀬はるか主役縛りなら捨松でもいいかと思っただけです

398 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 21:29:14.25 ID:gFz4WvB/
上杉家が120万石から30万石に減らされた時も召し放ちをしなかったおかげでみんな貧乏になった。

>>385
普通に考えると馬謖とか趙奢の様になるな。

399 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 21:51:48.89 ID:85W33n16
>>396の訂正

未来栄光→未来永劫

400 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 22:06:05.65 ID:yYeZbhG3
寺田屋省いてる時点で八重の薩長同盟は掘り下げ不足ですわ
歴史知らなすぎて容保の出番消えてるし

長州が薩摩を信用する過程ぜんぜんやんなかったから桂「?」だったし

それ以前に桂の名のままじゃ京に入れないし
信用してない藩邸に自分から行かないだろ

バカじゃねーの八重

401 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 22:27:06.32 ID:69nqZEuf
鬼女板の持ち上げっぷりがキモい

402 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 22:32:32.32 ID:3wRmmZRm
基本的にベタ褒めの鬼女板ですら
悪評さくさくの覚馬の演技ってどうなんだろ。
別の役者がやっていればもっとマシになったのかなと思うようになってきた。

403 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 22:50:22.76 ID:OQyfjyLI
>>393
このクズ野郎
会津野郎は嘘を吐くから始末に負えない
徹底的に会津の嘘を暴き続けるから覚悟しとけ

404 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 22:58:29.56 ID:gFz4WvB/
>>402
というかああいう描き方なら出さない方が良いと思う。

405 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 23:13:49.82 ID:LqCgy25n
牢に入っている覚馬は髭ぼうぼうなのに
従者はこざっぱりしているところが変。
どこが丁寧に作ってるのだ?

406 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 23:23:15.71 ID:pyfMlHN2
覚馬の厚遇を思いっきりスルーしているという事は
もう書き飽きたから書かないけど、
あの西島の平泉成さんもどきのような声はどうにかして欲しい。

聴いてるこっちまで息苦しくなってくる

407 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 23:38:17.17 ID:+Weta5Lq
八重の桜が12.9%しか取れなかった後、月曜の21時代にも関わらず…↓

【ドラマ/視聴率】新垣結衣主演の「空飛ぶ広報室」、最終回の視聴率は15.3%
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1372036843/

408 :自己レス 訂正:2013/06/24(月) 23:39:38.52 ID:+Weta5Lq
月曜ではなく「同日」

409 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 23:42:50.91 ID:OQyfjyLI
このドラマでの会津武士は弱きを助け強きをくじく義に厚いサムライとして描かれているわけだが、
某ブログによると真実の姿は…
1、会津藩は隣藩の村松藩内の対立に介入し、尊皇派7人の処刑に協力した。
2、会津藩兵による草莽の志士への襲撃も行われた。
殆どの草莽の志士は会津藩の進駐を聞き、身の危険を感じて故郷から脱出した。
しかし某草莽の志士は、会津藩兵が進駐して来ても留まっていたが、会津藩兵の襲撃を受けて殺害されてしまう
3、新潟奉行は鶴ヶ城で会津藩から新潟町の引渡しを恫喝され、遂にこれに屈して会津藩の新潟支配を認めてしまう。
4、一旦会津に新潟町を引き渡したものの、会津の蛮行略奪がひどすぎたため、米沢藩に支配替えを行った。
すると会津藩は約束違反だと因縁を付け5000両を脅し取った。
5、小千谷会談の前日、会津藩が長岡藩内から新政府軍に攻撃を加え会談を決裂させた。

越後でも尊皇の志士を殺しまくる会津武士w
彼らも禁門の変に参加したのですかあ?w
弱きを恫喝。陰謀で長岡を戦争に引きずり込む。

410 :日曜8時の名無しさん:2013/06/24(月) 23:45:56.29 ID:G++JyvLi
>>407
> 八重の桜が12.9%しか取れなかった後、日曜の21時代にも関わらず…

> にも関わらず

意味がわからん

411 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 00:00:16.02 ID:2WwMqjxK
>>409
ブログのURLヨロ

412 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 00:05:25.66 ID:vtjZTGsi
このドラマにおける会津武士は八重の家族に見られるように、
下民に親切で優しく思いやりのある、正に人のあるべき姿を体現する
武士の中の武士として描かれているわけだが同じブログによると…
1、旧幕領を接収した会津藩兵がまず行ったのは、戦費調達の為に各村々への御用金の名の元での搾取だった。
この会津藩の御用金の割当は旧幕領の各地に及び、旧水原代官領を始め、
小千谷陣屋領での割り当てや、新潟町での御用金の取りたて等、枚挙にいとまがない。
2、個人の会津藩士による略奪も多発したらしい。
初期においては新潟町で強盗を働いた会津藩士数人が町民によって捕らえられて処刑されたが、
武器を持ち民衆を恫喝する会津藩士や衝鋒隊の兵士達に民衆は次第に手も足も出せなくなる
「会津勢、妙法寺山中に篭もり居り、度々村里へ出、百姓共へ無心申し掛け、或いは乱暴等いたし候。
3、金銭や食糧の徴発以外にも、小千谷等の戦場が近い村々では、農兵の取立てが行われた。
半ば強制的に行われた徴募では貴重な労働力を強引に奪われただけでは済まず、
農兵の食料までもが村々から取り立てられ、村々は二重の負担に苦しむ事になる。
新政府軍の農兵が小銃を供与されたのに対して、会津藩に徴募された農兵は、
「先端に鉄の分銅が付いた鉄棒」や『竹槍』で戦わされた。
4、会津藩の支配に抵抗した庄屋達に対し会津藩小千谷陣屋から、出雲崎代官領に
「これ以上代官領の引渡しを拒むならば軍勢を差し向ける」との恫喝がされた為、
遂に代官領の領民達も恫喝に屈して、会津藩の支配を受け入れる事になった。
他の旧幕領も同じような経緯で会津藩による旧幕領の制圧は終わった。

会津領内だけでは飽き足らず、越後でも民からの略奪を欲しいままにする会津武士。
これからは会津藩士を幕末のショッカーと呼ぶべきだ。

413 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 00:25:30.33 ID:cxDBLdMH
>>388
木戸高杉の人物の性格付けが全く逆で、役者の踏ん張りでなんとか保ってると言われてたのに何がヨイショなんだか。
根本から間違ってるじゃねぇか。

414 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 00:30:36.89 ID:dKoLxqTi
このドラマにおける会津武士は、勇敢で卑怯な振る舞いをしない
あるべき理想のサムライとして描かれているわけだが、同ブログによると…
1、略奪を行う会津と行動を共にするなら米沢に協力できないと民衆に訴えられ、
米沢藩参謀甘粕は、今は民衆に慕われている米沢藩だが、会津と行動を共にするのを続ければ、
民衆の信頼を失いかねないので会津とは別行動を取るべきだと考えていた。
2、甘粕は庄内藩士から、「会津を助ける為に越後に出兵したきたのに、肝心の会津藩兵は激戦地に庄内藩兵を送り、
会津藩兵は安全な後方で民衆からの略奪に狂奔しているので、庄内藩兵の士気が下がっている」と不満を述べられている。
3、新潟奉行所の役人から米沢藩に送られたと思われる書状にも、会津藩との別離を勧めるように書かれている。
4、米沢藩総督である千坂高雅が国許に送った書状には、
会津と庄内がこのままでは新政府軍に滅ぼされるから助けて欲しいと言うのなら大軍を差し出しもするけれども、
肝心の会津藩が衝鋒隊や水戸脱走軍と言った非正規軍ばかりを前線に送り、
正規軍は三百程しか前線に出兵させないようなら話にならないとある。

友軍を助けることよりも後方で略奪に奔走する会津武士。
子供の頃から押しくらまんじゅうしか習わなかった結果がこれであろうw

415 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 00:34:58.73 ID:dKoLxqTi
>>411
ttp://www7a.biglobe.ne.jp/~soutokufu/index.html

416 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 03:24:21.94 ID:wIoJdEcQ
>>407
原作のアレンジ上手いな…と思ったし
役者も上手く使っていた。
容保は鬱陶しいが、同じ演技なのに空井はよかった。

「八重」は役者ではなく制作側がいかんのだと思う。
個人的には全てを低いレベルにしてしまった内藤Pが悪いのだと思う。

417 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 05:54:59.58 ID:aKeTS3gL
>>412>>414
西南戦争で戦場になった熊本では
やりたい放題の西郷軍を西郷鬼だと恐れ
薩摩藩の琉球支配の過酷さは周知

長州も戊辰が終われば奇兵隊リストラ
逆らった身分の低い草莽の志士たち130人処刑

どっちもどっちさw

418 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 06:08:39.27 ID:jF39ThVc
幕末維新で活躍した地域(立場問わず)はことごとく現在さびれているよな(w
あのときヘタレだった地域が今栄えている。

419 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 06:13:28.13 ID:E49OyKEU
>>416
内藤Pは、東北に肩入れしすぎたんだな

だからそれ以外の地域の人が見ると
しらける作りになってしまった

420 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 06:40:38.09 ID:aKeTS3gL
http://blogs.yahoo.co.jp/long17530/35611867.html
また、奇兵隊など諸隊の掃討は無慈悲を極めた。
その死者は空堀の中に放りこまれ上から土をかけられたという酷(むご)いものである(『観樹将軍回顧録』)。
大楽源太郎らは時勢の変化を読みきれなかっただけでない。
レーニンや毛沢東のように、反体制や批判勢力が権力の側に回った時の無慈悲さを知らなかったのである。

新政府の権力を握った長州藩のエリートは奇兵隊を無造作に切り捨てられるリアリストばかりであった。
してみれば、「奇兵隊内閣」とはかなり矛盾をはらんだ表現だと分かるだろう。

421 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 06:59:00.99 ID:g6F/edqe!
諸隊反乱の主幹は奇兵隊じゃなくて遊撃隊だぞ

422 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 07:16:28.55 ID:bK0mfkxE
このドラマでは輪王寺宮は存在しないことになってるの?

423 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 08:58:34.58 ID:mbUx6NNQ
出ないんじゃない?
有栖川宮でさえ数秒だったし

424 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 09:10:40.40 ID:cMfVoc8V
>>407.416
終わってまでも空飛ぶ&綾野宣伝乙

425 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 09:51:59.10 ID:aLCx55Gl
>>423
有栖川宮は名前しか出てないんじゃなかったっけ
行きがかり上出さざるを得なくて出てきたのは仁和寺宮(小松宮)だった気が
>>422
存在しないことになってます
列藩同盟の盟主はたぶん容保ってことになってる

426 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 10:55:37.00 ID:G/Y/mAwN
天皇家、公家、京都所司代、武家伝奏、将軍家に老中連を巻き込んでの
何十万両の金子が動き、前代未聞の大行列が組まれ、
大騒動であった和宮降嫁までの一件さえもスルーだった幕末ドラマに、
「もう歴史の流れとか期待してないけど」
 ↑この言葉、以前にも書きこんだなw

(和宮をめぐるロマンスやら、悲劇の皇女やら、天璋院との確執)では無く
日米修好通商条約、攘夷をめぐる幕府とのせめぎ合い、
孝明帝の退位騒ぎ、等々も絡み幕末史の重大な事件なのだけどね。


>>422
上野山 動かず去らで杜鵑 鳴く音血を吐く 五月雨のころ

「八重の桜王国」には輪王寺宮も天野八郎も春日左衛門も存在しないんだよ

427 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 11:02:10.46 ID:I4UFvARO
八重と会津藩が主役なんだもん
だから会津藩はベテラン役者ズラリで
政府軍は半人前がズラリ
和宮と篤姫なんて会津とは直接関係ないし

428 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 11:22:31.55 ID:G/Y/mAwN
>>427
>和宮と篤姫なんて会津とは直接関係ないし
ええと、426のスレを良く読んでね。
(和宮をめぐるロマンスやら 略 天璋院との確執)
その辺のことは要らないけれど、ってわざわざ書いてるよ。

攘夷や通商条約等の対外政策、政局絡みの幕末一大事件として
「和宮降嫁問題」が有るのだが台詞にも登らなかったお粗末さ。
(朝廷と幕府のせめぎ合い、孝明帝や堂上公家も一時はアレほど出ていたのに)
幕末史の一大転換事をまるでスルーだったのは奇妙なことだったって事。

>八重と会津が主役なんだもん
はいはい、そうだねw
これからの京都新生も同志社創立もその中心人物は八重なのだろう。
新島研究会のオジサンたちのストレス溜りそうだよなー

429 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 11:34:38.31 ID:I4UFvARO
だから会津が主役なんだよw
あくまで会津からの視点
歴史の表舞台に引っ張り出される以前の問題なんて
ササーっとやれば充分でしょ
和宮降嫁スルーしてるのに有栖川宮の因縁
蒸し返す理由もないし

430 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 11:43:08.71 ID:1kf5+goA
八重が主役だろ
そうじゃないなら最初から別の煽り方やってるだろう

431 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 11:44:51.07 ID:I4UFvARO
八重を育んだ会津も主役だろw

432 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 11:52:14.82 ID:+3Jvs/7T
>>419
いや、復興大河と銘打ってるのだから肩入れして当然。
ただ「会津側の正義」をきちんと描いていないから
ポカーンとなっているのだと思う。

正直、松陰だって桜田門外の変だって不要だったよ。
上にある篤姫も和宮降嫁だって不要。
(時代背景説明でアバンに入れればいい)

会津描くのなら白虎隊の隊員の家族とかも描いて欲しかった。
戦いも、戦いの中でのホッとするシーンがあってもいいのでは?
描けないのなら最初から会津戦争後の復興を描けばいいのだよ。

全てが中途半端で残念な作り。

433 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 12:05:53.11 ID:aLCx55Gl
>>428
重要事項が欠けた中途半端な政局をダラダラやるぐらいなら京都の政局描写自体が要らなかったよね
一言セリフだけでも「公武合体を図って孝明天皇の妹を将軍に嫁がせたけど意味なかったよ」とか触れかったのは何でなんだろうね
無理やり嫁がせた孝明天皇が悪役になるからか?サラっと流せばごまかせるのに
>>432
会津が主役だっつうんなら会津をバンバン掘り下げた群像劇にすべきだったんだよな…
武勇伝てんこ盛りな山川浩すらモブに毛が生えた程度の扱いとか、会津を主役にする気すら薄いだろ

434 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 12:12:27.02 ID:I4UFvARO
京都のゴタゴタなければ
容保の苦悩なんか伝わらねえじゃん

435 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 12:18:45.77 ID:2LpjNe9S
ずーっと涙目でプルプルしてただけだからどっちにしろ伝わってない

436 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 12:19:27.24 ID:lE4bvSeC
尚之助とガトリング家老を組ませて、幕末メカをたくさん出せば良いテコ入れに
なったと思う。でも、長谷川忙しかったから無理だったんだろうな。

実際、CGで良いからいろんな武器見たかった。

437 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 12:31:26.09 ID:BhRgqkPE
とりあえず、もうちょっと演出にメリハリつけてくれないかな
八重のセリフが、いい加減耳障りだった
そういうバランス考えるのも、ドラマのうちじゃないかな

438 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 12:37:06.84 ID:aOU8L72q
八重のワイヤーアクション見たい

439 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 12:48:41.08 ID:SGFEg9+L
>>433
八重や綾瀬はるかさんの活躍を見たい人と
会津の活躍を見たい人
それぞれいるだろうに、どっちにも満足のいく出来になってない
役者はがんばっていると思うんだよね
悪いのは脚本家、演出なのか

440 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 13:37:22.16 ID:+3Jvs/7T
>>439
悪いのは内藤Pだと思う。
全ての方向性を決めるのが内藤だから。
脚本家の出したものにダメ入れられるのはCPくらいでしょ。

441 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 14:18:04.74 ID:GJXpbY9Z
いくら点数の悪い答案用紙を隠して満点の答案用紙だけ親に見せたって成績表は優良にはならん
みたいな大河

442 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 14:36:28.71 ID:oJkyTw6d
音量でかいのにダラダラ流れるBGM
つか またこれ? ってくらい曲が少ない

443 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 19:22:58.56 ID:JvGqXN5z
龍馬伝や篤姫のほうが良かったなあ

444 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 19:47:44.32 ID:RUZPJjSe
>>403

ごめんなさいね、このスレ場違いみたいだから、ボクは今後参戦しませんから
どーぞご自由にあること無いことどんどん言って下さいね。

それではごきげんよう。詐欺師集団薩長軍及びデタラメ歴史ドラマ龍馬伝の
大ファンである君へ

445 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 20:26:50.85 ID:oJkyTw6d
容保も龍馬伝のほうが存在感あったな
二部と三部で計三回くらい出番あったし

446 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 20:37:20.50 ID:z9b3LKZO
なんだか唐突に弟の定敬くん出て来たね
あの時期会津に立ち寄った事実はあるらしいが、出る意味あったのかな?
台詞は「兄上」一言
イケメンを出したかっただけみたいに思える

447 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 20:47:28.24 ID:z9b3LKZO
連投スマソ
山川健次郎と伊東悌次郎の見分けがつかなくて時々混乱します
同じシーンに出すならキャラも外見も、もう少し変えて欲しかった

448 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 20:57:16.34 ID:FwAQEzOu
役者も共犯の可能性

203 :日曜8時の名無しさん :sage:2013/05/29(水) 20:02:07.79 ID: SSxQJKUX
>>202
本、現物にあたってください
FD、7年前入社だとまだ20代かぁ(院卒でないなら)

綾野さん、台詞の他にも色々アドリブぶっ込んできますね。
ここでこう泣け、こういう表情しろ、なぞ誰も指導してませんからw

211:日曜8時の名無しさん :sage:2013/05/29(水) 21:31:09.74 ID: 36jo9NjS
今放送してる容保は、かなりの汚れ役だと思うけれど。
無力で、無様な藩主を愚直に演じてる。

でも、家臣は寝返らない。

212:日曜8時の名無しさん :sage:2013/05/29(水) 21:43:52.80 ID: 2IUmNaoy
アドリブ・・・
信じられん、容保が憑依してる

213:日曜8時の名無しさん ::2013/05/29(水) 21:47:27.32 ID: lh9JiKrF
容保公は是非このままの路線でいってくれ
綾野凄すぎ

214:日曜8時の名無しさん :sage:2013/05/29(水) 21:49:11.17 ID: rueTuEKt
他が削られて散々になってるのに

218:日曜8時の名無しさん :sage:2013/05/29(水) 22:08:40.61 ID: 1dJk6cU2
台本にないことをしちゃってるのか…
大河でそれをやるのは自分勝手ですね

449 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 20:58:41.63 ID:FwAQEzOu
220:日曜8時の名無しさん :sage:2013/05/29(水) 22:36:19.66 ID: sEtJzryt
綾野アドリブ入れまくりか…
綾野容保にどハマりしてる人と、容保の描写が偏重ウザいとけむたがってる人と
最近はかなり賛否両論激しいキャラだから
燃料投下になっちゃいそうだな

229:日曜8時の名無しさん :sage:2013/05/29(水) 23:43:23.96 ID: omKI9e8k
アンチの人がここぞと揚げ足取りやってるのかな

ストーリー本を見てもらえばわかると思うけれど、"一度だけ家訓を
疑った場面があって、台本になかったが「...」とぼそぼそつぶやいていた"

アドリブ連発してるような話はどこにもない

演技はその瞬間、次の瞬間、予測できない場面、表情が展開されます。
台本にある通りの台詞を言って帰る役者さんは、大河だったらオーディション
の段階で落ちる。

231:日曜8時の名無しさん :sage:2013/05/29(水) 23:56:35.70 ID: omKI9e8k
スタッフからは評価高いよ。

視聴者は、批判でなく「見ない」という形で意思表示する。
中の人たちは、原因分析してめげずに次に繋げようとする。
綾瀬、綾野、長谷川、西島、...この辺は鉄板。ミスキャストらしい
ミスキャストはほとんどない。

450 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 21:22:35.53 ID:dKoLxqTi
>>432
会津側の正義って何?

451 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 21:52:46.88 ID:JvGqXN5z
無いものは描けないよ

452 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 21:54:48.66 ID:dKoLxqTi
山本むつみの特徴は、史実にない犯罪をでっち上げる悪質さだな。
浪士が覚馬の妻を流産させるなんて歴史ドラマで良識のある奴ならやらんだろう。
二本松の少年兵の場合も、
「見回り兵(長州兵)らしい十数人が隊長とおぼしき人を中心にしてこちらに進んでくるのが見えました。
重症を負っていた才次郎は意識もうろうとしたまま、ふらふらと彼らの間に割って入りましたが、
相手は誰もそれを遮ろうともしませんでした。いくさで頭のおかしくなった少年だと思われたのです。
その時突然、才次郎の目は輝きを取り戻し一気に隊長を突き刺しました。隊長はどうっと倒れ才次郎も倒れました。
おどろいた長州兵は才次郎を引き起こしましたが、もう才次郎に意識はありませんでした。
しかし、刺された隊長は瀕死ながらも「勇敢なる少年よ、これはわしの油断なり、手出しは無用。殺してはならぬ。」
と部下を制したと言われています。才次郎も二度と目を開けることはありませんでした。
この長州の隊長の名前は白井小四郎(31歳)といい、亡骸は二本松の真行寺に埋葬されました。
この時長州兵から才次郎の最後の様子が語られ、住職に「遺族にも伝えよ」と伝言しました。
それが現在にも語り継がれています。
才次郎の父はお盆や命日には、必ず息子の墓参りをしましたがその前には、
必ず白井小四郎の墓参りを忘れなかったとの事です。」

このドラマでは、周囲の少年兵を撃ち殺している官軍兵を少年兵が刺殺し、
離れたところで刀を振り回しているだけの少年を撃ち殺す。

このドラマは最初からこんな調子。
復興支援だからって、敵対した側を犯罪者にでっち上げていいわけじゃないんだがねw

453 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 21:57:45.31 ID:LtEin9om
>>450
綺麗事言っても結局は、「封建体制維持、既得権益死守」 じゃね?w

会津側というより会津の武士階級側のね

454 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 22:22:24.31 ID:oJkyTw6d
長州の人たち普通に優しいよな
容保のせいで滅んだ会津の町の復興に携わって学校や病院まで作ってくれたし

455 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 22:49:04.89 ID:dKoLxqTi
>>454
会津藩士は家の中でガタガタ震えていただけだからなw
もし会津が自分たちに正義があると思うなら、
第二次長州征伐の前に長州の藩政府が藩内全戸に配った
自分たちの正義を主張する長防士民合議書みたいなものを配ればよかったんだよ。
でも、まあ無理だわなw
これまで重税をかけ虐げてきた支配者が落ち目になったからって
突然協力を求めてもそっぽ向くのは当然だし、
会津武士たちからすれば百姓など「飼い犬(斗南藩史)」程度の存在だから
略奪の対象ぐらいにしか思わなかったんだろう。下手に出るなど武士の恥だったのかなw
それにそもそも、会津の農民のほどんどは文字を読めなかっただろうしねw
ちなみに長州藩は藩内学校だらけで藩校・郷校・私塾・寺子屋が日本有数の数あったらしい。
だから識字率が高く、藩の役人や村役人を介さなくても
ひとりひとりに直接訴えることができて藩内を一つにまとめることができた。
正義の会津はなぜやらなかったのか?
正義の会津人のレスを求むw

456 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 23:09:38.54 ID:BhRgqkPE
>>450

長々と会津戦争を引っ張るほど、視聴者は考えるよね
何のために戦争してるのかって
ピュアな会津可哀想だけじゃ限界に来ていると思うよ
使者暗殺という大失態してるし、世良のワル描写やり過ぎで、不自然になってる

457 :日曜8時の名無しさん:2013/06/25(火) 23:41:27.36 ID:S642fGAv
>>452
それは結構いろんな話があるから、刀を振り回して手が付けられなかった才次郎を射殺した、って話もある。
白井小四郎が「殺すな」っていったところは変わらないけど。
そして小四郎の言葉は役者さんが提案して台本にないのを入れてもらったという現実。
やなり台本がクソ。

458 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 00:43:15.10 ID:GSaOWx1e
>>455
オマエ長々と書いてるけど
素人の歴史好きが書いたプログのコピペだろ
斗南藩史がソースって
アホ丸出しじゃんw

459 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 00:45:26.81 ID:GSaOWx1e
>>454
そんな優しい長州の人が
身分が低い諸隊
虫けらのように殺した
脱退騒動

460 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 00:53:39.06 ID:GSaOWx1e
>>453
封建の世の武士の正義って
御家ために命投げ出すことじゃないの
平和な民主主義国家に生きる
穀つぶしのお馬鹿さんよw

461 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 00:54:40.19 ID:GSaOWx1e
>>451
龍馬伝も篤姫も
ないことばっかり描いてたけど

462 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 05:22:33.19 ID:yvH3ZczM
鬼女板で「このままだと清盛みたいに視聴率1ケタ逝くかもね」とちょっと煽られただけで
住人が慌てふためいててワロタ。
しかしマジで清盛の二の舞になりそうだけどね。

463 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 06:06:57.04 ID:6MjLJ8LB
あそこまで視聴者をおちょくっていない
清盛は大根役者と無能なスタッフとの「ある意味」に於いて最強のコラボレーション

464 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 06:22:37.30 ID:6719lA6G
命を捨てることを正義としちゃいかんだろう

死んじまったらやり直すことも相手を理解することも出来なくなっちまう
そんなのは、ただの自己満足だ

465 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 08:22:14.84 ID:xVU9zO7K
藩士達は、容保のために戦う、だけで(当時は)よかったんだろうけどね
容保は何のために戦うのか、未だにはっきりさせてない
徳川存続はもう決まってるし
ドラマなりの解釈いれてくるかと思ってたんだけどねえ

466 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 12:26:13.50 ID:cSnQdWwj
榎本や土方が意地を貫くようにして戦い続けてるのは許せるんだけど
容保が戦い続けるのにもやっとするのは
容保が何だかんだで一国の主だからなんだろうな
巻き込む人間の多さが上の二人と違いすぎる

467 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 12:52:46.71 ID:qngw8QXV
徳川家存続が決まってる上に慶喜が恭順しているにも関わらず逆らった容保の正義って何なんだ?
そこを共感できるようなドラマにしないと話にならないだろう
台詞だけで会津は悪くない会津は悪くないの一点張りとかショボすぎる

468 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 13:29:43.72 ID:+OVKsRcX
台詞だけと言えば会津は強ええも言ってる割に何もなかったな
獅童とか武芸達者そうな奴がいるのは分かったけど見たいのはそこじゃない
禁門の変あたりから覚馬が名軍師かヲタなメカニックに化けるのかと
期待したんだけどその後も特に覚醒しなかったんでがっかりした

469 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 13:43:37.85 ID:UDGNWc/D
>>467
さんざん「帝と幕府に忠誠を誓う会津」を美化して書いてきたからね…
今は新しい政府が気に食わないという感情に押されて幕府への忠誠も新しい帝への忠誠もどこかに吹っ飛んでしまってる
しかもどう見ても破滅への道に突き進んでるとか共感しろという方が無理

470 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 15:15:59.57 ID:+OVKsRcX
ゲゲゲは朝ドラ&女性脚本には珍しくカラッとした自虐ネタの連発が楽しくて
かなり好感持ってたのに何で八重は私は悪くないばかりになったんだろ
思い返すとゲゲゲでも戦争エピだけは水木マンガと正反対の湿っぽさで
しげーさんが被害者モードだったんで面食らった記憶はあるが

471 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 15:24:30.95 ID:AzHzSA1K
>>465
朝敵の汚名と戦ってるんだよ。

>>469
だから先帝の忠臣を一方的に朝敵に貶めた薩長に抵抗してんだよ。

472 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 15:32:14.68 ID:afqLSHDG
東武皇帝立ててですかw
大した忠臣ぶりですなぁ

473 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 15:34:49.61 ID:BVjf/0JP
>>471
会津戦争時は明治天皇の治世だよね
汚名もなにも朝敵なんじゃ

474 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 15:34:57.71 ID:UDGNWc/D
>>471
新しい帝は権力を取り返してくれた薩長に感謝してるわけで…会津は新しい帝もお嫌いなのですかね
先帝だけが大好きみたいな書き方に問題があるんだよ
ついでに史実では東武皇帝を立ててるから更に説得力ないわな

抵抗したところで朝敵の汚名が晴れるわけでもないし…
無駄な抵抗を続けて大惨事になる様を見てるようで、あんまり納得できないし楽しくもないのだよ

475 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 15:54:14.23 ID:nZgxU60u
総大将の慶喜が配下見捨て命乞いした時点で
和平の焦点は徳川家存続から会津の寛大な処分に移ってる
で政府軍にその気がないの知った仙台福島藩の軽挙妄動で鉄砲玉殺め
列藩同盟まで狡猾な政府軍の罠に引きずり込まれ

この期に及んで恭順して匹夫に等しい政府軍の辱めを受けるなど
天下の雄藩たる会津藩にとっては末代の恥

会津の行動は武士の一分て説明つくわな

476 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 15:55:57.24 ID:+USDAhGU
Amazonとか楽天にもたまにいるよな
自分が買って褒め称えた商品が厳しく批評されると必死で擁護自演こいて星ふやす人

まさにあんな感じのドラマ

477 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 16:16:40.46 ID:AzHzSA1K
明治新帝の周りには(幼帝と侮って)平気で偽勅を出す岩倉とか錦旗を偽造する岩倉とか
平気で御所に弓引く長州とかしか居ないんだから恭順のしようがない。

478 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 16:22:19.65 ID:LV+z998Q!
修理死んじゃったからね
そりゃもう恭順の目はないでしょ

479 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 16:25:11.17 ID:nZgxU60u
京都で薩長の汚いやり口見て
まともな相手じゃないって知ってたから
家督譲って表面的に恭順の姿勢取ってたけど
裏では着々と迎撃態勢整えてた

480 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 16:50:33.48 ID:XS1YSMWs
いずれにせよ、まともにドラマで
表現されていない以上話にならないのだが。

481 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 17:35:10.33 ID:xVU9zO7K
むしろ、戦う理由をはっきり言えばいい<容保
このドラマがスッキリしない理由の一つになっていると思うよ

482 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 19:23:20.63 ID:2PFsUygi!
その辺は世良のキャラで説明した積りなんじゃね?
できてたかは兎も角

483 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 20:38:15.14 ID:0GuBQ3bP
敵対者をいくら貶めたところで自身の正義の証明にはならない

484 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 21:20:51.60 ID:D31ue2va
いくら世良修蔵をろくでなしにしても暗殺したらイカンでしょ…

485 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 21:29:49.14 ID:rgFCX/ar
世良修蔵には子孫がいないからねw
信者がこのドラマは薩長の子孫に配慮してるとかほざくけど、その通りのようだw

486 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 22:44:42.72 ID:rgFCX/ar
さて、殆どの会津人の先祖である百姓・町人が会津戦争でどのような活躍をしたか、
板垣退助氏に聞いてみよう。

「私が思ったのは会津は天下屈指の雄藩であるから、
我が軍が少数なのに会津藩に肉薄攻撃を仕掛けるのはとても無謀なことであり、
…このうえは会津城で戦死する覚悟をして、急いで攻めて城を落とそうと、
すなわち邁進したが、意外なことに、籠城していたのは士族出身者だけであり、
一般の人民は知らぬ振りで戦争に拘わらない様子であった。」

「事実を見聞きして、会津は天下屈指の雄藩である、もし上に立つ者とその下にある者が心を一つにし、
力の限り藩に尽くせば、僅かに五千に満たない我が官軍がどうして容易に会津を降伏させることができよう。
しかもこのように庶民が戦火を避けて荷物を背負って逃げ散り、少しも歴代藩主の恩に酬いようとする気持ちが無く、
その滅亡を目の前に見て知らぬ振りをするように見えるのは果たしてどんな理由からであろうか。」

「一般人民に愛国心がない理由は、つまり身分の上と下で心が離れ、士族たちが楽な生活を独占し、
平素にあって人民と分かち合わなかった結果に外ならない。安楽を共にしない者はまた苦難を共にすることが出来ないのは、理の当然」
(会津戊辰戦争序文訳抜粋)

板垣死すとも自由は死せずの人の言葉は重いですね。
会津封建武士は滅びるべくして滅びたことを会津の民衆と喜びましょう\(^o^)/

487 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 23:01:58.91 ID:rgFCX/ar
会津が一切謝罪せず徹底的に敵対行動をとったのは、自分たちの正義を信じていたからではなく、
あまりにも無慈悲な所業を敵対勢力などに対して重ねてきたからどんな目にあうかわからないと思い込んだためだと思うね。
京都時代、長州や志士たちに対して会津藩士が少しでも情けをかけていたら、後難を恐れることなくさっさと謝罪降伏して戦争なんかなかっただろう。
会津人は他を誹謗中傷する前に歴史を直視すべき。

488 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 23:06:25.13 ID:5QKNoLB4
今年はこういう狙いで作られた大河ドラマだということをふまえたうえで、

「ここ変じゃないか? こうしたら良かったのにね。〇〇は不味いんじゃ」

と、ちょっと愚痴りたいためにこのスレを見てるのであり
また、アンチ会津でもアンチ薩長でも無いので
どうでもいい長文は読む気にならない

489 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 23:47:47.37 ID:rgFCX/ar
「こういう狙い」に触れられたくないのはわかったw
たった2レスしかないどうでもいい長文にわざわざレスをする意図は明らかだなw

490 :日曜8時の名無しさん:2013/06/26(水) 23:53:39.71 ID:02p8vBfY
出来事の羅列にしかなってないんだよね
だから先に興味がもてない
それと芯になる主演が弱く求心力がない
この手の主人公ならたとえ出番が多くなくても
もっと演技や存在感で引っ張れる人を配すべきだったね
製作側も西島綾野長谷川らNHKお気に入りをメインにして
綾瀬をフォローしようとしたのかもだけど
同じように地味で大人しいタイプじゃ失敗は目に見えてた

491 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 00:33:36.75 ID:5CZRDOyC
>>486
それ得意気に語る人たちって
後に続く文章知ってるのかなw

天下の雄藩たる會津にして既に然り、況や他の弱藩に於てをや。

492 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 00:42:53.00 ID:zTCUqd5S
会津藩が酷かったことに変わりないねw

493 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 01:18:54.53 ID:5CZRDOyC
草莽と煽て戦に駆り出すが
終われば使い捨ての首ちょんぱ長州

明治の世でさえ
郷士の川路に同じ畳に座ること拒否した薩摩

郷士は百姓同然
脱藩以外活躍の道なかった土佐

頭空っぽの野蛮人と薩長蔑み
首晒されちゃった肥前の江藤

王道歩む洗練の会津藩が
武士道なんか糞食らえ野蛮人薩長土に蹂躙されるはいたし方なし

494 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 02:27:41.99 ID:YIuI1w1x
スレタイを見ずに突っ込んでくる人を見ると会津はやっぱり糞ってわかんだよね

495 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 03:05:27.71 ID:qX4ceS2i
>>466
土方らには強靭な本人の意志を決意を感じるが、容保にはそれがない
流されるだけで、こんなトップを持つと部下や周囲は限りなく迷惑という
見本みたい

496 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 03:13:09.78 ID:XT1lr1iU
>>494
ゴキブリみたいにずっとこのスレに
張り付いてる会津人いるな

497 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 03:14:04.50 ID:5CZRDOyC
>土方に強靭な本人の意思や決意

もう破れかぶれじゃんw
捕まったら斬首の上晒し首だもん

498 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 03:16:51.94 ID:5CZRDOyC
糞だのダニだの
まともに反論できない池沼ばっかなのか
アンチ

499 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 03:17:23.41 ID:5CZRDOyC
>>496
ダニじゃなかった
オマエはゴキブリなw

500 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 05:23:10.90 ID:FRCgifCm
>>498
じゃあ、恨みを千年忘れないって言ったヒトモドキ。

501 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 06:41:42.54 ID:4NAi6RXa
>私は会津の徒党のでたらめな残酷物語をいろいろと耳にした。
>長岡で、彼らは天皇側の病院にいる負傷兵や医師たちを皆殺しにした、と聞いた。
>会津兵が越後に退却して行く途中、彼らは女たちを強姦し、家々に盗みに入り、反抗する者をみな殺害したのである。
>一方、会津の国では、天皇の軍隊は各地で略奪し、百姓の道具類までも盗んだという話を聞いた。

当時のイギリス人からすると官軍も会津軍も似たようなことやってるとばっちり記録されてる。

越後での虐殺や掠奪行為は当時会津と行動を共にしていた、
幕府軍から脱走した衝鋒隊や水戸から脱走した緒生党が勝手にやったことで、
会津藩としては関与していないという立場らしいと何かで読んだ気がするが。

502 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 06:58:02.29 ID:ulaz14dA
>>491
米沢や仙台のことだな。

503 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 08:49:15.29 ID:cPecqHOe
>>485
よく言われることだが直系の子孫が居ないだけで、
世良と血の繋がった子孫(兄弟の子供とか)は沢山居るらしいのでそれはないと思う…>子孫に配慮
薩長じゃないが子孫がとにかく沢山居る徳川慶喜の貶めっぷりも凄いしなあ
単に山本むつみさんの嫌いな歴史上人物が歪めて描かれてるだけじゃないかと

ニュー速+の八重スレがほとんどアンチスレと化しててワロタ
「殿がアホなだけ」という意見の多さがこのドラマの失敗ぶりをよく表してるとおもた

504 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 11:19:29.76 ID:GKRcbtHB
>>503
宗家、慶喜家かかわらず、徳川家の人びとは
ドラマや映画の設定にいちいち憤っていてはキリが無いので

やじうま的に創作内の設定等への感想を求められても
「ああ、(その作品)今度はそういうおハナシなんですか」
「ドラマや映画は創作ですから」と、華麗にスルーなんだよ

505 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 11:25:58.24 ID:6Iy3kHZh
>>504
>「ああ、(その作品)今度はそういうおハナシなんですか」
>「ドラマや映画は創作ですから」と、華麗にスルーなんだよ

普通はそういうものでしょう。
大河ドラマはあくまでドラマだもの。

506 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 11:39:53.58 ID:GKRcbtHB
>>505
>普通はそういうものでしょう
>大河ドラマはあくまでドラマだもの.

普通に考えればそうなんだけど、わりとこの板って
「〇〇の子孫の方は怒ってるだろうな」「クレームくるんじゃね」とか
「××の末裔はNHKに苦情を言うべき」
・・・みたいな書きこみが毎年通常的にあるからね。

で、時折あまり映像化され慣れてない人物の子孫とか
何か勘違いしちゃった〇〇家当主さんとかが、
ドラマの内容についてNHKに意見することがたまーに有るのも事実。

507 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 11:50:16.70 ID:6Iy3kHZh
>>506
>毎年通常的にあるからね
う〜ん。ここ数年多くなってきて主流になっているからびっくりしている。
本スレもアンチスレもドラマではなく実際の人や出来事に対しての
レスばかりだし。
もちろん史実の○○が好きだから(嫌いだから)こう描いて欲しいとか
だったらわかるのだが・・・
昔なら即座に「歴史板逝け」と言われていた。

>ドラマの内容についてNHKに意見することがたまーに有るのも事実。
一休さんのアニメが始まった時、足利の末裔を名乗る人(団体?)が
抗議を入れたって聞いたから、40年前からあることなんだねw

508 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 12:15:47.73 ID:YIuI1w1x
そりゃしょっちゅう登場する人物と違ってたまにしかドラマで脚光が当たらない人物だと
イメージがそれで固まってしまう可能性もあるから多少はね

509 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 12:25:43.17 ID:Z/yy+/kM
>>506
龍馬伝の時に、山内の現当主がクレームつけたんだっけ
高知ではいまだに嫌われてるとか

510 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 12:58:17.23 ID:4YR7dhSW
ウンコ大河GO

511 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 13:04:18.43 ID:EsNITUF6
実につまらん

512 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 13:44:05.74 ID:elnWjAgs
この容保は本物が乗り移ったと現当主のお墨付きなんだろ?
どこが「今度はそういうお話なんですか」なんだ?

513 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 14:01:09.82 ID:DqFW59nZ
綾瀬はるかは無理だけど
綾野と黒木と玉鉄には来てほしいな
今年の会津まつり藩侯行列

514 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 14:11:36.48 ID:UgKo2dRI
母成峠の戦いでの領民の造反は再現しなかったようだね
それと、郡山で会津兵の放火や略奪も。

515 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 14:20:06.74 ID:/IjfmAzv
>>514
それをやると、東北支援ドラマに
ならないからね…

516 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 15:47:56.86 ID:oIRmU7wu
やっぱり素直に独眼竜政宗の再放送やったほうが東北支援になった気がするな

517 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 15:49:04.84 ID:S3KTsCv6
いきなり定敬出して、桑名藩の説明スルーってのもひどい構成だねえ
訳分からない

518 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 19:09:28.46 ID:6EgCYmzi
レイプシーンはすべてカットか

519 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 20:03:40.94 ID:MkPAbb3Y
スッキリする終わり方が無いドラマ

てゆうか第何部とか区分けがわからないドラマ

520 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 20:48:51.54 ID:S3KTsCv6
新島を、会津の掟のアンチテーゼ的な存在として描くなら面白いかなあと思っていたけど
何かもう、会津の掟もどっか行っちゃったね
ならぬものはならぬ、が単なる反論封じになってる

521 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 21:15:21.37 ID:0QtNwyXX
>>508
でも2chで散々ナヨゴローとか叩かれてて、子孫はどう思ってるとか言われてた小松帯刀の子孫は
瑛太に偶然会った時に、やってくれて感謝してるって言ったんだよな。
叩いてた連中が梯子外されてガックリしてたのを覚えてる。

522 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 22:07:50.49 ID:zTCUqd5S
某ブログによると、
早くに百姓・町人が城下から避難してしまうと都市機能が麻痺してしまうため
逃げ出さないよう命令を出していたという。
結局予想よりはるかに早く官軍が城下に攻め込んできて
城下で多数の民衆が戦闘に巻き込まれた。
民の命をなんだと思っていたんだろうか、容保と会津武士は。

523 :日曜8時の名無しさん:2013/06/27(木) 23:49:10.40 ID:GKRcbtHB
>>512
現当主はNHKエンタープライズ勤務だよ。

それがNHKの番宣番組に出てるんだし、
(何事であれ)褒めまくるのは当然かと思うが

524 :日曜8時の名無しさん:2013/06/28(金) 05:52:44.66 ID:FeVl0sy0
子孫に配慮というか最近の歴女は怖いからな
特に土佐系
ネットに子孫の住所を教えてくださいとか
私が天に代って制裁するとか平気で書き込む
新選組系も他人の土地に勝手に入り込んで毎日掃除するとか
薩長系で墓の前でオフ会して男性の体の一部の
大きさについて数時間大声で喋って楽しかったとか
特に30〜40代チュプ集団が罪悪感なくやると手に負えない

525 :日曜8時の名無しさん:2013/06/28(金) 08:16:30.85 ID:rjOGsWZ4
>>524
一番電波飛ばしてるのは会津系
早乙女貢とか星亮一みたいなのが怨念史観で小説書いて
それを本気にする馬鹿がいる
捨松さんの子孫が自身のサイトに書いてあるが
会津に都合の悪い史実は全部捏造だといって信じないそうだ

526 :日曜8時の名無しさん:2013/06/28(金) 08:43:18.29 ID:wFy3FoE+
司馬遼太郎書いてること歴史だと思ってる馬鹿も
相当数いるけどw

527 :日曜8時の名無しさん:2013/06/28(金) 08:52:22.01 ID:rjOGsWZ4
>>526
司馬のせいで会津藩士の埋葬禁止令が出たって嘘が広まったんだよな

528 :日曜8時の名無しさん:2013/06/28(金) 09:06:26.80 ID:wFy3FoE+
何やってたかわからない龍馬を竜馬なんて書いて
スーパーヒーローに仕立てたり
治安対策の民兵もどきの新撰組を
最強剣士扱いして
板垣の百姓云々も会津藩のみの現象のように
仕立て上げたり

どっちにも罪深いわw

529 :日曜8時の名無しさん:2013/06/28(金) 10:09:30.97 ID:ckjfPgPn
>>526
インターネットが一般的になる前(1995年以前)
は歴史的出来事・人物に興味を持ったら
まずは「小説」を読んで知識を得ていたからね。
そこで一番書店に並んでいる司馬に手を出す事になる。
そこから他の作家→岩波文庫→(新書)→専門書や古典文学って
感じかな。

しかも司馬は中小企業の社長が好き・・・という
宣伝をしたので、多くのサラリーマンがとりあえず読んだので
司馬史観に洗脳されている事が多いw

でも、多くの人が司馬→他の作家で十分歴史を楽しめた。
専門家とか研究家の欲する「歴史」ではなく
「歴史感」とでもいえばいいのかな。
そういう楽しみ方は悪ではないと私は思うよ。
だから作者の思惑主張が全面に出ていてもそれは
それでOKだと思う。

そんなライトな歴史好きな人達が大河を支えてきたのだと思う。
歴史小説を読む感覚で大河って見るものなんだと思っている。


だから、歴史的事実の再現ばかりが目立つ
作りの八重の桜は面白いと思えない。
会津可愛いで結構。ただ、それを納得し
感情移入させるだけの人物と物語を作れと言いたい。

530 :日曜8時の名無しさん:2013/06/28(金) 12:08:27.61 ID:An/eZkxO
>>425
鳥羽伏見の官軍側の人が小松宮だったのか!
てっきり有栖川宮だと思ったよ

531 :日曜8時の名無しさん:2013/06/28(金) 16:05:09.10 ID:aG8gHlZh
>>529
このドラマ、歴史的事実の再現すらあんまりやろうとしてない印象なんですが…
特に最近は地図だけで説明される戦闘シーン省略が多過ぎなんだが、
単純に予算が無くなったんかな?視聴率悪いと予算削られるらしいし
全部やれとは言わんが不自然
籠城戦に全ての金をつぎ込むのか?なんにせよ明治以降は貧乏くさい作りになりそう

532 :日曜8時の名無しさん:2013/06/28(金) 16:09:34.84 ID:FeVl0sy0
ドラマを史実と信じ込むまでならいいけどさ
子孫を襲うとか殺すとかとネットに予告を書き散らしたり
子孫の個人情報を調べて晒すような馬鹿が何人も湧いたら
さすがに身の危険を感じて制作側に苦情を言うだろ

>>529
今の痛い歴女って大河ドラマ以外のソースは
ヒストリアとアニメとマンガとゲームだけ
歴史小説は買って表紙の写メを仲間に見せて自慢するもの
中身はほとんど読まないって方が多数派だけどな

533 :日曜8時の名無しさん:2013/06/28(金) 16:19:14.41 ID:h98nzTm9
>>529
>まず小説を読んで知識を得たからね
何だそれ・・w・

まず、歴史や人物への興味の発端が「小説やドラマ」だった人も多かろうけれど
その後はとっつき易そうな資料本だって多く有るのだし、
研究者が書いた読みやすい人物評伝や検証本も豊富に売っている。
それらを読んで歴史への造詣を深めていく者だって多い。
皆がみな司馬の書いたものを本気にするわけでは無いけどな。

534 :日曜8時の名無しさん:2013/06/28(金) 16:52:37.02 ID:T1bp5yQO
何冊か研究書読んで思ったのは、慶喜も東北諸藩も新政府も、容保(あえて、会津とは書かない)に計算狂わされたんだなあということ

被害拡大

535 :日曜8時の名無しさん:2013/06/28(金) 22:03:48.82 ID:EYH6eJ/d
八重の新政府軍に対する憎しみの描き方は会津人には共感できるんじゃないかな?
会津人の共感を呼んでいる郷土作家宮崎十三八の言葉

長州についたところ、古い町並みもきれいで、人も親切で、その度に
「会津は薩長によって破壊されたから何も残っていないし
このように親切に接しない。 すべて薩長が悪い。」と腹立たしく思った。
「この町並みを全て会津の当然の権利として賠償として会津に持ち去り、
会津を歴史的な町並みにして、長州をすべて破壊し尽くして人もみんな滅ぼしたい。」

((((;゚Д゚))))

536 :日曜8時の名無しさん:2013/06/28(金) 22:21:55.90 ID:EYH6eJ/d
會津藩公行列での長州兵を殺害するパフォーマンスは今でもやってるのかな?
今年は八重の狙撃で長州兵を殺すパフォーマンスをすれば拍手喝采だと思うねw

537 :日曜8時の名無しさん:2013/06/28(金) 22:49:05.80 ID:rjOGsWZ4
>>535
ものすごく韓国メンタリティー

538 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 02:31:35.82 ID:O6VOhZwb


539 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 03:49:58.61 ID:ZmUbCwkK
>>535
会津嫌いになりそう。

540 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 07:47:18.49 ID:LeNkihuG
>>535
在日に侵略されて文化破壊されてること
知らなかったのね
宮崎さん

541 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 07:56:47.71 ID:LeNkihuG
http://www.pref.okayama.jp/uploaded/life/42627_149284_misc.pdf 

外国人の割合(平成24年)

福島県 0.40%

山口県 0.96%

542 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 07:59:01.61 ID:LeNkihuG
http://todo-ran.com/t/kiji/11618

関西に韓国・朝鮮人が多い理由については定かでないが、
韓国との定期船が発着していたことも大きいようだ。
同じ理由で釜山との定期船がある山口県も在住者が多い。

543 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 09:17:07.25 ID:+nbWK3Dc
そもそも、東北人なんて被征服民族じゃねえか。
日本人づらすんな。
お前らはアメリカ合衆国におけるインディアンと同じ立場。
お情けで生かしてもらってるだけということをもっとありがたく思うべき。

544 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 09:17:56.26 ID:6IG9gpwX
会津恨文化の感染力はハンパないぞw
某県出身者のブログには…

会津が長州・薩摩・土佐を許す条件
長州;山縣有朋、土佐;板垣退助、薩摩;伊地知正治の「名誉」を、遡って全て剥奪し、
「人道に対する犯罪者」としてその責を問うこと(公教育に於いてこのことは徹底されなければならない)
・山口県議会、高知県議会、鹿児島県議会は、会津に於ける「人道に対する犯罪」を認め、
これを「反省」する決議を行うこと
・同時に、福島県に対して「謝罪」決議を行うこと

マジキチw

545 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 09:21:19.58 ID:6IG9gpwX
>>543
違います。
現在東北人はアテルイの子孫を名乗ってますが、実は西からの移住者です。
ちなみに会津人は武士の子孫を騙っていますw

546 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 09:32:00.47 ID:6IG9gpwX
ドラマでは、会津藩士は戦闘においても民衆に迷惑をかけることのない
郷土を守る正義の味方として描かれているわけだが・・・
慶応4年
4月28日会津兵、安積、駒屋、守屋等に進出して所々に放火をする
5月20日会津兵、中山村に火を放って退く
5月31日八幡村 富岡村に放火駒野村を襲撃
6月1日下守屋の民家を襲撃 、土蔵を破壊して金品強奪
9月25日会津兵、今泉村に放火した後、館ヶ岡村で尾張兵と戦闘して敗走する
9月29日会津兵、館ヶ岡を襲撃し、郡山善導寺に放火する
9月30日新谷村に陣していた白虎寄合一番隊等、敵襲を迎撃するも、
支えきれずに新谷村に火を放って退却。津川まで退く
会津戦争詳細年表
上はほんの一部。会津軍は撤退しながら自藩他藩を問わず村々を焼き払った。
会津武士の「正義」と白虎隊の「悲劇」を描くドラマじゃ隠すしかないかw

547 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 09:35:27.90 ID:LeNkihuG
>>543
朝鮮渡来の弥生人(ヨーロッパ移民)が日本征服して
縄文人(インディアン)支配したんだもんねw
朝鮮人にお情けで生かしてもらってるなんて
ホント有難い

548 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 09:38:09.30 ID:LeNkihuG
>>545
だから会津には武士の末裔なんてほぼいねえって
斗南からUターンしたのも食えなくてまた出てったし
何とか残れた奴も子供たちは東京に出て行くし
何せ教育レベル高いからな

549 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 09:41:02.52 ID:LeNkihuG
>>546
飛ぶが如くで
西郷軍が熊本でやった残虐行為
描いてたっけかw

550 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 09:54:06.09 ID:qIzTtJhL
>>548
会津に士族が残ったところで、百姓連中にフルボッコにされるのがオチだからな。

551 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 10:27:09.09 ID:+nbWK3Dc
>>547
わかってるじゃねえか。お前らは所詮二等国民だって現実をもっと理解すべき。

552 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 10:55:41.39 ID:/MLhKpjz
天皇も渡来系(ただし、今朝鮮半島にいる人たちとは遺伝的に違う人種)だから
会津が朝敵になったのも必然なんだろうな
それにしても、朝鮮人の血をひいてないのにメンタリティーが朝鮮人と同じってどうしようもねぇな
早乙女貢は満州出身、星亮一は仙台出身で、会津に関係ない人たちが金儲けに会津を利用してるだけと思ってたけど
実は会津人自身が似たようなもんだったなんてな

553 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 10:59:13.85 ID:LeNkihuG
>>551

554 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 11:01:33.84 ID:LeNkihuG
>>551
とチョンが申しております

>>552
ソース在特の桜井誠信者捕獲w

555 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 11:03:07.38 ID:/MLhKpjz
>>554
ごめん
ソースって何のこと?

556 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 11:12:55.23 ID:LeNkihuG
>>555
今の朝鮮と百済が違う云々は
wikiの桜井誠ソース(旧唐書東夷伝の一行を拡大解釈してる)
から広がったアホウヨのデマ
オマエはデマに踊ってるだけのバカってことw

557 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 11:13:57.89 ID:/MLhKpjz
>>554
在特の桜井誠でググッたら政治活動家?みたいなひとらしいね
去年の大河は王家なんて言葉を使っててひどかったけど
今年の大河もそういう政治的思惑が隠れてるってことか?

558 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 11:18:30.23 ID:/MLhKpjz
>>556
桜井誠って人歴史学者とかじゃないみたいだけど
そんなにその人の説が広がったっておかしくない
自分は学校の先生から天皇は渡来人だって習ったんだが
つーか、その政治活動家にくわしい ID:LeNkihuGも政治活動家かなにかなわけ?

559 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 11:20:39.67 ID:LeNkihuG
>>558
>(ただし、今朝鮮半島にいる人たちとは遺伝的に違う人種)

これも学校の先生に習ったのw

560 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 11:25:32.33 ID:/MLhKpjz
>>559
そうだけど?

561 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 11:37:26.28 ID:/MLhKpjz
>>556
桜井誠って人のウィキじっくり読んできたけどこんなこと書いてねーぞ
どこでこんな情報仕入れてるんだよ?
もしかして、マジで ID:/MLhKpjzは政治活動の一環でここに書き込みしてんのかよ

562 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 11:39:10.22 ID:/MLhKpjz
>>561
ID間違えた
ID:LeNkihuGさんは政治活動家さんなんですか?

563 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 13:40:53.54 ID:rXMB1/IM
レイプシーンとかしっかり描けよ。

564 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 19:09:02.08 ID:6IG9gpwX
いくら会津藩士のお得意が放火・略奪・強姦だからってそんなの描けるわけないだろw

565 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 19:41:33.73 ID:AS43Y56w
会津に旅行にいってきたんだけどさー・・・
白虎隊の子を誇らしく展示してあったんだけど、なんともいえない気持ちになったよ。
ならぬものはならぬのです、なんて言葉で、何も考えられない状況にさせといて
城陥落と間違えて皆自刃ってさー、単なるうっかりさんじゃん・・・
これが悲劇とか言って観光客呼んでるのって、どーなの・・・
会津全体が戊辰の頃から時がたってないというかねー・・・
あんな教育してたら、これから先も、光がみえないよ・・・

566 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 20:14:54.14 ID:tuwGj6wN
「弟のかたき!」ウゼー
明日またこの台詞出て来たらキレそう
竹子の方が立派だなす

567 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 20:56:44.49 ID:6IG9gpwX
最近は、新政府に対する抗議のために自決したと子孫が宣伝してるようだよw
行動が容保の子孫に似ているねwどちらもすねに傷を持つ先祖を持ってるのが共通してるしw
子供たちは大人たちから大嘘を教えられていたんだろう。
八重がキチガイのように会津は正しい、無罪を叫んでるけど、実際あんな感じだったわけだw
どれだけ会津が京でひどいことをやって世間から会津が嫌われていたか教えてもらわなかったんだろうねw
鳥羽伏見の戦いで御所に進撃したのを知らなかったんだろうか?
同じ理由で長州征伐を会津が主張して長州が朝敵として攻撃され領民が虐殺されたのを知らなかったんだろうか?
会津を攻撃していたのは東北の一部以外の日本全体だったのに自分たちが正しい根拠はなんだったんだろう?
合わせてたった100万石の薩長に朝廷、旧幕府、御三家、親藩、譜代、外様がなぜ従っているのかと疑問に思わなかったのか?
会津戦争では御三家や譜代とも戦っているんだぞ?疑問に思わなかったのか?
会津藩士は大人から子供まで考える力がなかったのかね?
高慢が思考を妨げていたのかねえ?w

568 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 21:07:38.85 ID:AS43Y56w
>>567
>大人から子供まで考える力がなかったのかね?

そこは必殺の、「ならぬものはならぬのです」ですよ。
白虎隊のお墓に行ったんだけどさ、イタリアからのローマ時代の柱と
ナチスがあった頃のドイツの兵隊さんから、
白虎隊の魂に捧ぐつって、石碑がたむけてあったんだよね。

なんつーかさ、第二次世界大戦の一億総玉砕の根底にあったのは
白虎隊の考え方?みたいなのなんだよね。
すげーブルーになったよ。

何も考えずに上の為に死ぬ。あっぱれ!ってさぁ・・・国を滅ぼす考え方だよね、ぶっちゃけ。
こんなもんを尊いとか言ってる奴は、駄目駄目っすよ。。。

569 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 21:40:22.31 ID:jqAKbmQS
もし幕末無双や幕末BASARAが出たら容保や八重はどんな描かれ方するんだろうね

570 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 21:48:24.64 ID:02awT7Nb
>>565
白虎隊だけじゃなくて、
二本松の何とか隊の「出陣式」を
今でも子供たちに再現させてるんだよね。
ドラマのあとの旅日記みたいなので紹介してた。

単なる観光資源なのか、韓国みたいに、
今でも被害者意識が高くて、忘れないよう
子どもたちに言い含めているのか。

いずれにせよ、粘着質で
ずれてる土地柄だということはよくわかった

571 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 22:22:14.29 ID:fhNdmhBI
米沢なんて川中島の合戦だよ。何処でもやってる事をやってないオタクらの地方がどうかしてる。

572 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 22:44:25.84 ID:AS43Y56w
うちの地方ではそういうのやってなかったけど、やってなくてよかったーと思ってる。
実は幕末に、親戚の多くが死んでる家系なんだけどさw
石碑に名前があっても、そうなんだーで終わっちゃうし。もう歴史の一ページとしか感じられないし。
親にそういう話をしたら、その地域が遺恨が残るような教育はしないようにしようって
実践してた土地だったw
今でもそういうやり方は間違ってないと思うよ。
会津に行って、すっげーそう感じた。

573 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 22:45:39.84 ID:6IG9gpwX
こんなことをどこもやってるのですか?
會津藩公行列長州兵殺害パフォーマンス参加者のブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/kulika_naga/50698473.html
13時午後の部、出陣!白虎通り〜駅前サティの前を通り中央通り。午後のパフォーマンスコンテスト会場に到着!
午前信と同様、殺陣パフォーマンス再演。前回との違いは…
突いた刀を力づくで抜くと、まだ突然の突きに放心状態で立ち尽くす長州人の背中をやおら左足で蹴り飛ばす!
そして次のセリフ!粂部 馬鹿め、薩長!甘いわー!  のはずが…

マジキチ会津。日本の恥。

574 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 22:57:12.97 ID:fhNdmhBI
そんなもんチャンバラごっこのノリであって怨念とか思ってるのはあんたらだけ。

575 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 23:04:30.35 ID:6IG9gpwX
>>568
上のために死ぬっていうか、白虎隊は上級武士の子弟だから
特権階級の子供が特権を守るために親たちの命じるままに戦ったって感じかな。
だから白虎隊が死ぬと近所の百姓が遺体から衣服を剥ぎ盗ったw
百姓からすると特権階級が勝手に戦って村を焼き田畑を荒らした復讐、当然の権利って感じだろう。

576 :日曜8時の名無しさん:2013/06/29(土) 23:11:08.77 ID:zwbtwGdz
>>565
ずっと思ってることなんだろうけど、
「あっ、お城が燃えている!」の士中二番隊以外の白虎隊を
なぜ会津はスルーし続けるのだろうか。
彼らだって士中二番隊と同じ思いで戦に臨む覚悟でいたろうに、

「死ななかった少年兵は、居なかったも同じなんですか?]って、
会津の白虎隊マンセーの人に聞いてみたいもんだ・・・と、いつも思っている

577 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 01:27:25.90 ID:M7SG852d
>>576
>「あっ、お城が燃えている!」の士中二番隊以外の白虎隊を
>なぜ会津はスルーし続けるのだろうか。

せっかくの会津舞台の大河ドラマなのだから
白虎隊の悲劇だけでなくスルーされている彼らも
描いてくれると思っていたよ・・・。
本当に皆が知っている歴史的出来事を
ただ映像化するだけなんだよね。

578 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 03:20:44.99 ID:qrh4oSaC
544 名前:日曜8時の名無しさん[] 投稿日:2013/06/29(土) 09:17:56.26 ID:6IG9gpwX [1/7]
某県出身者のブログには…

565 名前:日曜8時の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 19:41:33.73 ID:AS43Y56w [1/3]
光がみえないよ・・・

576 名前:日曜8時の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/29(土) 23:11:08.77 ID:zwbtwGdz
聞いてみたいもんだ・・・

577 名前:日曜8時の名無しさん[sage] 投稿日:2013/06/30(日) 01:27:25.90 ID:M7SG852d
思っていたよ・・・

・・・ 付ける癖直せよ
アンチ少ないのバレちゃうよw

579 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 03:28:10.33 ID:qrh4oSaC
536 名前:日曜8時の名無しさん[] 投稿日:2013/06/28(金) 22:21:55.90 ID:EYH6eJ/d [2/2]
會津藩公行列での長州兵を殺害するパフォーマンスは今でもやってるのかな?

                   ↓

573 名前:日曜8時の名無しさん[] 投稿日:2013/06/29(土) 22:45:39.84 ID:6IG9gpwX [6/7]
こんなことをどこもやってるのですか?
會津藩公行列長州兵殺害パフォーマンス参加者のブログ

わかりやすすぎるよw

580 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 03:54:05.11 ID:8PlKXXSl
真のアンチはもう見てないからね・・・

視聴率悪すぎw

581 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 06:36:35.31 ID:U0EaKBap
俺はアンチスレ1から居る真のアンチですけどw
>>579
文句があるなら自分の意見をかけ。
これからも会津の嘘を暴き続けるから安心しろw

582 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 06:46:24.99 ID:mnuyNGVV
明らかに篤姫や龍馬伝のほうが面白いよ

583 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 06:51:34.13 ID:U0EaKBap
八重の桜では重税についてほとんど触れられなかったわけだが、会津藩に
もうひとつの経済犯罪があるのは知られていない。ドラマで早く描くべきではなかろうか?
会津藩は幕末(だけじゃないけどw)、軍用金として贋金を鋳造していた。責任者は山川大蔵。
会津降伏後の経済困窮の原因の一つに幕末の贋金作りがあった。
贋金で一番困るのは庶民だが、お決まりのごとく自分のことしか考えない会津士魂であったw
会津藩の金ヅルは重税+贋金+

584 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 08:10:26.37 ID:mnuyNGVV
>>582
BSの再放送みて私もそう思った。第一部終了の段階で完全に別次元。
日常と非日常でのキャラ同士の会話に奥深い所の人間味がじわっと滲み出てる。特に善悪以外にも人と人の繋がりがあるんだなって率直に思える。

585 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 08:48:36.74 ID:Hxr9kPTa
容保と歴史を描くだけで、それ以外の人物を魅せることはほぼしてないからね
覚馬と八重が重度のブラコン・シスコンということくらいか

586 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 08:57:32.39 ID:qrh4oSaC
>>581
あぼーん登録するからコテハンでやれ

会津の贋金づくりは戦費調達で幕府公認だろ
だいたい贋金づくりは薩摩の専売特許じゃねえか
久光のバカが生麦事件起こして戦争して賠償金幕府に払わせ
他にも藩の財政破綻で商人の借金事実上踏み倒し
西南戦争では西郷札引き受けさせて戦後は紙くず
琉球奄美含めて領民苦しめる圧制度合いは
薩摩に百歩も二百歩も譲るわw

587 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 09:39:57.99 ID:U0EaKBap
あぼーんもなにもお前アンチじゃねーだろw
いや、アンチのアンチかw
会津の贋金は幕府公認だったとは知らなかったな。どこに書いてあるの?
会津が作った贋金は、一両銀判・二分銀判・一分銀判などだったらしいが、
これも公認だったのか?いや、公認だから贋金じゃないかw
仮に公認でも、正義の会津は民衆の困窮につながる贋金は作るべきではない。
幕府も会津の民衆困窮に直接手を貸していたわけか?w
幕府と会津の両者に弾圧されれば民衆は何も言えないね
だから降伏後すぐヤーヤー一揆が起こったわけだw
あと、他藩のことは関係ない。これは八重の桜。またの名を会津の桜だw

588 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 09:50:52.49 ID:U0EaKBap
会津藩士がいかに自分のことしか考えていなかったか、
ドラマと関係ないから省いたんだが、レスが来たんで加えておくw

「会津で贋金作りが盛んに行なわれるようになったのは、もちろん、会津戦争がもたらした経済的疲
弊が最大要因であったが、その端緒はすでに慶応年間に藩が軍用金として一両銀判・二分銀判・一分銀判を鋳造
したことに始まり、戦後の困窮の最中、新政府に反感を抱く旧藩士たちが流通の攪乱をねらい、あわよくば政府
転覆を企図して農民や鍛冶職人らと共謀し、ヤーヤー一揆の騒擾などの治安の乱れに便乗して当局の監視が及ば
ない各所の山中で容易に贋金作りが出来たためであった。
    牧野登『会津人が書けなかった会津戦争』」
ちなみに会津藩士は斗南藩に移っても贋金作りを続けていた。
こんな会津藩士に遵法精神、民の苦しみなど分かりようがないw

589 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 09:50:58.90 ID:qrh4oSaC
>>587
だいたいオマエ
大河ドラマ八重の桜のアンチじゃなくて
単なるアンチ会津だろ
スレの趣旨逸脱する行為見かけたら
注意したり
教示したり
諌め諭すの当然じゃないかw
御三家のくせに早逃げして御家守って
何も迷惑かけられてない尾張名古屋の出身者が
そこまで会津に執着(粘着?)する理由さっぱりわからん

590 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 09:58:30.38 ID:Nhh8vMAy
>>569
ジャンプスクエア版の八重のようなロリになるだろ。
んでBASARAのいつきかよとか刀語のアレかよとか突っ込まれる
ちなみに三人ともすげえ似てる

591 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 10:02:08.23 ID:U0EaKBap
都合の悪いレスをアンチ会津と決めつけないようにねw
アンチのアンチじゃなくアンチしてくださいw
スレチですよ

592 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 10:02:42.62 ID:mnuyNGVV
このドラマって会津キレイで正しいでしょアピールしかしてないから嘘くさくなって余計退屈なんだと思う
不快感イコール作りの上でも誤魔化せない偽善臭を
こと此処において文章化することは何らアンチスレの趣旨には反していないだろう

結果的にアンチ会津が増えようと書き込もうと全ては震災同情ください会津ドラマの弊害に過ぎぬのだから
会津出身で迷惑被った人も
他県で会津が嫌いになった人も
白虎隊好きな人でガッカリ落胆した人も
脚本やドラマの内容が嫌って人も

みんな此処にレスしていいんだよ。
差別なくレスの権利は皆にある。

593 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 10:06:16.21 ID:qrh4oSaC
>>591
オマエの浅はかな切り貼り歴史知識で
デマまがいの幕末史喧伝されるの困るから
これからもちょくちょく指摘してあげる

会津人は不正赦さない性分だからw

594 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 10:09:41.73 ID:U0EaKBap
えぇ?会津人だったの???
せっかく先祖の味方をしてあげてるのにw
でも会津人にレスを呼びかけていたからちょっと嬉しい(*´∀`*)

595 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 10:12:42.53 ID:qrh4oSaC
>>594
オマエくらい名古屋人体現してるタイプ珍しいわ
自己顕示欲の塊で
見栄っ張りでw

596 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 10:14:45.63 ID:w2KHFsSG
会津人、同胞であるはずの仙台でも最低視聴率なんだけど、どんな気持ち?

597 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 10:18:36.52 ID:qrh4oSaC
>>596
仙台なんて火だけつけて
弱くてさっさと降参しちゃったヘタレじゃん
原発風評以外町メチャクチャになったわけじゃないのに
復興ドラマ取られちゃった妬みも強いし

598 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 10:34:21.61 ID:PsU9TMu2
今日も西島は平泉成のモノマネするのかな 見たいw

599 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 11:55:33.43 ID:5003jrdx
会津人は頭おかしいと思われたくてわざとやってるのかなあ

600 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 12:32:49.11 ID:mnuyNGVV
殿様はええかっこしいタイプの自己陶酔で
家臣は世間からハブられてる現実から目を背けた宗教団体

601 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 12:35:55.72 ID:QAGbtDas
>>597
会津人が薩長はおろか、東北諸藩からもウザがられてる理由がよくわかったわ。

602 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 15:09:29.58 ID:mZDIFFxe
会津人… 日本版韓国人…w

603 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 15:12:58.19 ID:1MG4klsX
長州人… 日本版朝鮮人…w

604 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 15:14:47.19 ID:7Lb86Z6M
薩摩 南方土人系

605 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 15:16:45.30 ID:zeOizUEC
>>595
名古屋人ってもしかして自分の事言ってる?
別人だよー。本スレでもなんか他の人の発言と一緒くたにしてあるけど
これも別人ですー。
ただそれだけ。

606 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 15:26:34.26 ID:cVnQEu/S
味方してくれた所まで貶す会津人の感覚はよくわからん

個人的には時代劇がトンデモ展開でも全く気にしないんだが
大河は関連番組だのなんだので史実語りを始めるのもあってつい史実では〜とか言いたくなっちゃうし
やっぱり捏造してまで単純な勧善懲悪にするのは幼稚って思っちゃうんだよなあ

607 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 16:27:14.93 ID:RNDa0KDA
慶応4年(1868)8月23日 運命のその日

 飯盛山の自殺現地標高約290m。城までの距離2.8Km。高低差74m。
彼らは状況を誤認し何ら生産性のない自殺を決行した。
後年会津藩の戦略、戦術的無能の責任を回避するため彼らを英雄に仕立て上げ、
会津の正義のシンボルとしたとしか思えない。
http://www.d4.dion.ne.jp/~ponskp/jyosho/numazawa1.htm

608 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 17:53:49.32 ID:skSbaKIP
とりあえず、八重のあの子供がふてくされたように見える表情、何とかしてほしい
怒りを堪えたり、徐々に決意を固めていくような表情には見えない
現場で直せばいいのに

609 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 18:58:53.58 ID:caNmHeX7
>>597
うわぁ・・・

610 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 19:13:14.18 ID:3Ed+taCg
構成も手抜きだよなあ…
せめて章分けくらいできねえのか

このオナニー田舎ドラマ
同じような映像と台詞何回垂れ流す気だ

611 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 19:14:38.65 ID:ZaEIFPuA
>>597のような発想できるようなキチガイが
自分の半径50q以内に居ないよう願うばかり。

612 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 19:23:15.22 ID:qrh4oSaC
>>611
名古屋の八丁糞
本スレでも迷惑がられてるぞw

613 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 20:03:30.48 ID:3Ed+taCg
かたもり『ならぬことはならぬ』

こいつ↑バカじゃね?

614 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 20:28:42.43 ID:3Ed+taCg
板垣いい奴だなあ

中岡と龍馬の仇である会津のクソ侍の家族にも情けをかけるとは
まっこと武士の鑑じゃき

615 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 21:16:48.48 ID:aC6D1FNI
八重のあの衣装は失敗だと思う

616 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 21:31:38.31 ID:udz9BNsq
>>414
『平太の戊辰戦争 ─少年兵が見た会津藩の落日─』
http://www.niigatashi-ishikai.or.jp/newsletter/my_library/book/2011_02-3.html

会津藩兵も退却する時に、民家に放火したりすることが多かったので、
越後国内では次第に領民から疎まれるようになってゆくのが平太の日記から伝わってくる。

会津藩兵と同行した幕府の衝鋒隊の桃沢輩下の兵が、殺した敵の生き胆を取って来て
「まだ脈がある故、ご覧ぜられよ」と「ヒツコヒツコ」と活動しているのを見せた。
「いずれに用するや」と聞くと、「食するなり」と言って飲みこんだと、5月9日の日記に書いてある。

会津領旧上川村(現・阿賀町)の会津藩郷医江川元逸も徴集された時の従軍日記
『旧記集録』のなかで、官軍方密偵(高田藩)が捕えられ斬首された時、肝臓を切り出して、
酒の肴に醤油をつけて食べたことを書き残している(15年ほど前県医師会報に報告)。



医師ウィリスの会津戦争見聞記
http://www7b.biglobe.ne.jp/~eigonou/0401Willis.html

会津藩の軍隊の兵士たちは、退却して行く途中で女たちを強姦した。
家々に盗みに入り、反抗する者は、みな、殺害した。

長年の京都守護職と鳥羽伏見の敗戦による多大な出費で、財政破綻していた会津藩は
慢性的な戦費不足から、侵攻した越後各地で、領民から搾取・略奪を始めた。

またこのような会津藩軍による組織的搾取だけではなく、兵士個人による略奪も多発した。
武器で脅して領民から略奪する会津藩軍兵士達に、領民は手も足も出せなかった。

「衝鋒隊700名や水戸藩の脱走兵570人余りが、相次いで新潟に入り込み、会津兵と一緒になって、
各地で、金品強奪、暴行を繰り広げた。旧幕府の倒壊によって、統治機能停止の状態に陥った新潟奉行所は、
こうした蛮行を停止出来なかった。領民の恐怖と憎悪は高まった。」(新潟市史通史編3)」

617 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 22:10:14.80 ID:U0EaKBap
大事なふるさととか言って、明治になるとさっさとふるさとを捨てた女w
そもそもふるさとを火の海にしたのはお前ら会津の武士たちだろうが
というか、新政府支配下の会津ってダメなのか?
会津武士のための会津を奪われたくないってことか?
高慢で民に見放されていた会津武士の独りよがりをよく表してるねw
百姓・町人の存在を無視する会津武士w
百姓・町人の先祖を持つ会津人返答求む!

618 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 22:16:46.23 ID:U0EaKBap
八重が突然威張りだしたw
たかが、的当てやってただけなのに。
突然防衛の指導者みたいになって不自然極まりないし、
一体いつ軍事の勉強や組織的訓練やったっけ?
会津で鉄砲撃ちは八重だけだったのか?
これでよく会津は戦おうと思ったねw

619 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 22:17:48.64 ID:LcRHWsSl
戊辰戦争が終われば会津世直し一揆が起こるからどう再現するのか気になるわい

620 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 22:18:29.72 ID:Az6y+XPB
>>617
そもそも容保も会津生まれじゃないよね

後このスレに現れる自称会津人は
レイシストしばき隊関係者みたいだから

621 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 22:22:05.95 ID:Az6y+XPB
ツイッターでトレンド入りしてるのに視聴率が低いのはおかしいと本スレに書いてる馬鹿がいたけど
ドラマ見ながらツイッターで呟いてるって、それだけ集中して視聴されてないってことだろ
だいたい、大河のメイン視聴者の高齢の人がツイッターで呟きながら視聴してるとでも思ってるのかな

622 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 22:30:23.47 ID:af5GLZJS
鬼女板にも「こんな素晴らしいドラマなのに視聴率が低いなんておかしい」
って、去年を彷彿とさせるようなレスが毎週書きこまれてます。

大河視聴のど素人なのも見え見えだし、
「号泣」という言葉も大安売りで書きこまれている

623 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 22:44:53.74 ID:skSbaKIP
城下に火をつけるように命じたの、容保だっけ
ドラマじゃスルーだったけど
何のために火をつけさせたんだろう
つーか、ほんとセリフ少ないね<容保

624 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 22:51:07.97 ID:U0EaKBap
>>623
新政府軍の隠れ場所をなくすため。
民衆の財産や命よりお城の某お方のほうが大事だからねw
焦土作戦は会津の得意戦法で、会津領外では撤退中必ず
村々を焼きまくった。新政府軍は休む場所がなくて苦労したというよ。

625 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 22:51:56.26 ID:U0EaKBap
もちろん会津領内でも焼くけどねw

626 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) 23:56:46.92 ID:U0EaKBap
>>619
やるわけないでしょw
下手をすると新政府への抗議になるかもw

627 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:iQze9qIW
大義の見えない戦で人がどんどん死んでいくのを何週にもわたって垂れ流す
いいのかこれで

628 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:PfNAy34Y
>>627
アホのボンボンにはそれが劇的な戦いに思えて仕方がないらしい

629 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:F1keT8sv
史実はともかく、本作は会津の大義より西郷隆盛の「振り上げた手」を下ろすための
生け贄として会津攻撃があるのだろ?
だから頼母の妻が「罪もないのに」と言って死んだのかと。

それとも江戸城開城前の回の西郷隆盛の台詞はただのかっこづけだけなかのかな?

630 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:zm2zuQ5L
>>597
仙台は沿岸部やられただろ
山奥の会津こそまったく被害がなかったのに
被害者面してんじゃねーよw

631 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:Y02j7U0A
>>630
>原発風評以外町メチャクチャになったわけじゃないのに

宮城は原発の風評被害ってガレキくらいだが
被災3県のうち最大の犠牲者数
会津は原発の風評被害で農業と観光が壊滅的打撃でも
地震による被害はごくわずか

仙台を指してるとは読めないんだが

632 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:/A5sMbQq
>>614
板垣は、同じ土佐藩でも坂本龍馬に遭ったこともない。
また、同じ藩内でも上士と郷士。寧ろ階級闘争上の敵同士。
ただ、中岡とは面識はあった。

633 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:kRFneTbL
板垣『中岡と龍馬が襲われた!?』

やけに親しげだなオイ
『龍馬』って名前呼びにしてるけど、ずっと土佐にいた上士だろ板垣
接点ほとんどねえじゃん

634 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:OpXZtKB8
はっきり会津が恭順した、って分かる場面がないね
視聴者としては、軍制改革だ!と世良暗殺開き直りの方が印象に残ってる
それで「恭順したのに」と言われてもなあ、って感じ
八重達が政局知らないのはいいけど、視聴者はそうじゃないから

635 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:Y02j7U0A
史実がどうたらってケチつけてる奴多いけど
龍馬伝は80%嘘で、篤姫は200%嘘(加来耕三)
に比べたら重箱の隅つつくレベルじゃね
龍馬伝は弥太郎が龍馬をライバル視
篤姫は小松との純愛
些細な史実どころか
ありもしないデッチ上げがストーリーの柱なんだもん

636 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:kRFneTbL
でもその2つとも幕末モノの中では視聴率も高く高評価
主役以外にも魅力的な人物いっぱい
ストーリーも繋がりが多く解りやすい!

637 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:Y02j7U0A
2つとも評価してるなら
史実根拠に八重批判してるって
おかしいって気づかないの

638 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:NdJLvIi/
>>617
会津武士は明治になってからも会津人民に対して録なことやってない。
鬼県令といわれた薩摩人の三島通庸が福島に着任して早々に、
若松から新潟、山形、栃木に通じる三方道路を工費がないまま工事を始め、
工費は福島人から強制徴収、土地の強制収容、工事のための人夫も福島の農民に半強制労働を強いた。
このとき会津農民のために三島の横暴を訴えて真っ向対立したのが、
会津武士からは戊辰の裏切り者扱いをされていた元三春藩士の河野広中を中心とした自由党員。
かたや元会津藩士は町野主水(佐川官兵衛の後任で朱雀隊を率いた)、諏訪伊助(元藩家老)、辰野宗治ら上級武士を中心に会津帝政党をつくり、
喜多方の自由民権運動家の宇田成一を襲撃した清水屋事件を起こすなど、
三島から金をもらって会津の農民や自由党を暴力で弾圧する私兵同然に成り下がった。
会津人民の人権復活を訴えた河野広中はその後国事犯として福島事件で逮捕され、
一方帝政党の町野主水は晩年の大正元年に狼藉者を無礼討ちにするなどして「最後の会津武士」といわれた。
八重の桜に話を戻せば新島襄は手紙を書くことまで八重に管理されだしたので八重のことを三島通庸に因んで「三島総監」と呼んでいたらしい。

639 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:30vNt5PC
史実の八重は和装で戦ったらしいなw
民放の歴史番組の再現VTRで森三中の大島美幸が演じた時もそうだった。
幕末のジャンヌ・ダルクと呼ばれてたからあんな格好に
したんだと思うけど、そのせいですべてが嘘っぽく感じたww

640 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:iICjHhL3
和装で戦った方がかっこよかったのに

641 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:yntSsFoB
>>639
普通に和装の方がよかったね
あの格好のせいもあってか脚本演出の唐突な八重age展開のせいか綾瀬が浮いて見えた
八重が戦っているというより綾瀬が頑張っているとしか思えなかった

642 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:3fOk/Jm+
314 :日曜8時の名無しさん:2013/06/30(日) NY:AN:NY.AN ID:urI7AsAF
変な自衛隊トレンディ?ドラマ最終回視聴率より上であって欲しいな

643 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:UC6k7z3E
>>637
篤姫も龍馬も、史実と創作を入り交えて面白いドラマを作ってたのにたいし
八重は史実を捻じ曲げて会津の悲劇を書いてるのにドラマが無くて面白くない
だったら、史実通りに書けばいいのにっていう指摘なんじゃないの?

後ここアンチスレなんだけど、スレタイに沿った書き込みはしないの?

644 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:JcQSLoZj
八重の姿見てオタ女向けアニメの薄桜鬼思い出した
ああいうの参考にしたのかね

645 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:jaQH0fRU
さんざん宣伝して14がやっと。
ダセーよね

まあ戦争が見せ場って時点でネタ切れなんだけど

646 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:sluWyOa/
昨日がクライマックスだったんだが、人物描写がまるで出来てないので
バタバタ死んで行っても感慨が湧かない
メイサも違和感ハンパないんで一緒だなー

647 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:UhPpiz1b
>>635
「加来耕三」 って事務所に資料収集からやらせて
事務所の部下に「書かせてやる」って原稿を書かせて
自分の名で出してるような歴史作家だよ。飲み歩くのに多忙でね
他人や過去書物の引用も多い。自論があまり無い

奈良大学卒なんだけど「とくに関東の人間は奈良大を国立と勝手に勘違いする。
国立卒と思われてる。ちょろいもんや」とか、公言してるような人物w

で、どんなに歴史考証を尽くした創作物であっても
それが「創作」であるのは当然のことで
そんな素人でわかるような事を今さらに吹聴してる歴史作家は有る意味愚か。

だいたい宮尾の原作によらない >篤姫は小松との純愛  が脚色だなんて
創作である小説読んでる人でもひらめくような事だし
大河便乗の資料本を読んでるほどでも容易に得られる認識だろう。
今さら書きこむような新発見!でも無いのでは?

>>639
放送の初期に、あの衣装での戦闘シーンを盛んにながしたとき、
あの衣装に異論をとなえたらば、擁護派は「あれは間違ってない」と反論されたw
どう見ても当時の風俗から違和感バリバリな異装なんだけど、
「大河独自創作、幕末女ランボーコスプレ」だなぁ

648 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:f8/32bOY
さすがにあんな創作衣装ではないだろうとは思ってたけど、
八重さんは「弟の形見の軍服を着て男装して戦った」んじゃなかったのか…

まあ同じ男装でも和装の方がずっとかっこいいよな
袴姿で鉄砲撃ってる森三中は八重よりかっこよかったお

昨日が最大の見せ場のはずなのに本スレでも気合の入った糞回と言われてるのにはクソワロタ

649 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:Y02j7U0A
>>647
誰も見たことないもの創作で書くなんて
歴史モノの大前提だろw
そんなの誰が問題にした?

歴史的事実の歪曲どころか
ありもしない話デッチ上げた
創作の度越してる龍馬伝と篤姫評価してて
八重の桜の役者のやり取りを揚げ足取ってる
ダブスタの指摘

気づかないほどオマエバカなの?

650 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:UC6k7z3E
>>649
スレタイも読めないお前はもっと馬鹿だろ?

651 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:Y02j7U0A
ID:UC6k7z3E
気安くアンカーすんなバカ

652 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:UhPpiz1b
加来耕三が言った[%]とかを書きこんでる輩ほど馬鹿じゃないけどねw

653 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:Y02j7U0A
加来耕三は当時の代表的意見だろ

龍馬と弥太郎の接点なんて長崎での数ヶ月
幼馴染だのあり得ない設定だって当時話題になったの知らないの?
だいたい篤姫と小松の接点なんて聞いたことない

暴れん坊将軍愛好者が
大河ドラマ語るなよなバカw

654 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:UC6k7z3E
>>653
そんなうそだらけの大河が苦痛なら
さぞかし今年の大河は見るに耐えないでしょうね
好きなだけ今年の大河の悪いところを書いて結構ですよ?

655 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:j9uR5FWZ
>>634
松平瞬学が会津は恭順嘆願書何回も送ってるって言ってたじゃまいか
で怒ってたじゃまいか

 
 

656 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:+u00Vqkr
槍の先生の戦いのとこだって創作だもん(´・ω・)(・ω・`)ネー

657 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:+u00Vqkr
間違えた薙刀だった。

658 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:jRX9uIuJ
西郷一家なんか2〜3回前に突然出てきても何の感情もわかない
ドラマとしてはジュテーム以下じゃね?
こんなの見て号泣してる奴ってバカか

659 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:opuqN/vE


660 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:OpXZtKB8
>>655

春嶽に言わせるのではなく、会津の人間が恭順申し入れる場面を入れなきゃ、印象に残らないよ
さらに、軍改革しながらの恭順を新政府が受け入れるだろうか、という当たり前の疑問がある
使者暗殺していい理由あるのか、という疑問も
世良の演出もわざとらしくてね

661 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:5eAl7t9l
信者にとっては史実であるかどうかが評価のポイント
八重はドラマじゃなくてドキュメンタリーらしい

662 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:hBVzfvp3
>>661
どこがドキュメンタリーだよ。
看護学校を作った女性を偉人に仕立てるために、
人物像を美化するんならまだしも、大河を利用して完全に捏造。
福島の人間が決して八重を偉人になどしなかったのに。

663 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:XQoRf7zt
八重中心にドラマが作られたら
絶対に面白くなると信じていたが
期待はずれというか違和感まで感じた。
積み上げた物がなければ
面白くなりようがないとわかった。

664 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:UhtlypKD
八重を中心にしようが
基本的なドラマ素養がスタッフにないんだろう
ただ撃ってるだけで(それも戦争絵図として絵的にサマにならない)
ドラマ要素がない

665 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:jRX9uIuJ
八重が藩のお偉いさんに演説始めたところは
本スレのみんなが馬鹿にしてる江や篤姫を思い出した軍事教練を受けてた描写もないのに
いきなり鉄砲隊隊長になってるし
いくら八重を活躍させるためと言っても急に強くなりすぎだ

666 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:3WfhpWvA
最近の大河ドラマは、日本人の偉人を馬鹿にする目的で造られている。
今回は薩摩、長州がひどい人の巻だ。

667 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:D/OL4VrY
事件、出来事については年表式になぞっていく。ドキュメント風と言えば言える。
人物については、捏造とは言わないまでも、一面的であったり相当美化したりして人物の全体像に迫っているとは言い難い。
特に殿、帝
主人公八重に至ってはほとんど何も描いて来なかったという奇妙な大河。

668 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:5eAl7t9l
>>665
女が戦にしゃしゃり出るなと言ってた手のひらを返しいきなり八重絶賛の流れに引いた

669 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:SRfV4sZ+
■その時歴史が動いた
高杉晋作
http://www.youtube.com/watch?v=Txf4MnDFZ2c
http://www.youtube.com/watch?v=x3nGVfymDgk

670 :日曜8時の名無しさん:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:CIuNf2Tt
佐川官兵衛の寝坊事件やらなかったようだがw

まあ、寝酒はイメージダウンやね

671 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:97IC7+Hg
そういうのもあると、人間性が分かって面白いと思うけどねえ
何だかんだで官兵衛は副主人公並みだと思うし
まあこの大河の無能スタッフには無理だろうがな

672 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:Jjn4W4su
>>669
松蔭に草莽の思想叩き込まれた筈だが
赤根に対する接し方見てると
長州の身分差別って体にしみついたもので
馬の耳に念仏だったようだな
高杉

673 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:WwIVjQgT
八重の桜つまんねー

篤姫とか龍馬伝を再放送してくれー!

674 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:6P8DRZQi
長州の真木和泉や世良や幕府の慶喜は
まるで戦隊ものの悪役大魔王か小賢しい雑魚みたいに
殊更醜悪に描くのにw
会津側はあくまで清く正しく美しく!

675 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:NnO6p7qQ
>>673
龍馬伝再放送しているじゃないか。見ろよ。
先週1部終わったぞ。

676 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:GSziWbmL
>>674
東北の復興ドラマだからそうしてるんだろうけど、
あまりの片寄りすぎにあきれた

この夏、東北旅行するのやめた
萩に行こうかな

677 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:BlMb93hu
>>660
印象にのこってるから覚えてるんだが、ここでも、瞬学を良いように描いてるな って話題になってたし
軍制改革することになったのも、恭順を何度申し入れても握りつぶして無視されたからという流れがあった

678 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:6L59ONH8
やっぱりドラマになってないんだよね。
だからおもしろくない。単なる歴史的事実の断片的なつなぎ合わせ。
二本松・白虎隊・西郷家の悲劇もちゃんときめ細かに描いてこなかったから感情移入できない。
むかし民放が紅白歌合戦に対抗して、毎年NHK並みの大量の予算を投入して有名役者総出演で年末に
大型時代劇6時間物を1部と2部に分けて31日に一挙放送したときがあった。
「白虎隊」「田原坂」「勝海舟」「五稜郭」とか。
毎年録画したけど視聴率も高くて紅白を見ないで時代劇を楽しむ視聴者も多かった。
妻から見た勝海舟なんか老年の新聞記者に取材される所から描いて、女癖が悪い所も描いて
田村正和が飄々とした人物を力演。面白かった。
やっぱり脚本と演出と役者だね。

679 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:6qg1kat1
はやく容保ちゃん可哀想・健気な容保ちゃんの戦争編終わってくれないかなぁ
主役の兄の覚馬を史実無視であんな馬鹿な子にしてひたすら容保ちゃん可哀想!
という脚本家のひいきが酷すぎる。もっと八重と覚馬メインでよかったのに…。
一話の時のわくわく感を返せ。

680 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:FJBEpkw4
政府にたて突く反日テロリストを英雄視する番組を作るNHKは
やっぱりあれだったんだなw

681 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:hN+wijv1
>>670 >>671
大河のうえに配役が綾瀬なのだから、
八重っていう女のもつ傲岸さや強情さは描けまいと予想してたけど
やはり健気で皆に好かれる良い子ちゃん風になったしね。

「弟の仇をとる」ころから覚醒したよ、とかヲタは褒めるし
入城のさいの中傷っぽい囁きを気にもせずの異装とか
路線を烈女印象に変えたつもちなのだろうけど
(大河の常といえど)それにもやはり美化持ち上げがハナにつく。
大演説させて「会津を救おうと立ち上がった女」をマジに演出するとは

682 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:awd1PgKQ
投棄伝の八重が八重要素カケラもない名前だけ同じの超絶美女でワロタw
しかも桃太郎と一緒に特典にもなってて優遇されすぎw
ステマも酷すぎw
篤姫も江もここまでされなかったぞw

683 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:AWNSKYfK
>>682
何事かと思って「投棄伝」で検索してもよくわからなかったwんだが、本当は討鬼伝というのですね
んで討鬼伝 新島八重で検索したらマジでクソワロタwwなにこの美女ww
しかし同じくブスで知られる清少納言もツインテールの美少女とかふざけた姿になってるのでこれはまあギャップを笑うべきバカゲーなのかな…?

あとこの端役は200以上居るらしいので(清盛も居るし)江や篤姫も入ってそうではある
しかしまあ、新島八重が特典とか謎の優遇過ぎってのは同意
ステマというか「大河やってるしウケると思った」ってのが製作者の本音かな
NHKも一生懸命八重を人気にしよう、ブームにしようとしてるけど、正直八重って功績的にも人格的にも人気になるわけない人なんだよな
美化してまで1年大河の主役にしようとしたのが間違いやったんや…

684 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:m7OJcyMA
>>677

確か、修理が恭順の仲介頼んで断られた史実があったね
それ入れればよかったと思う
会津でもそれなりの地位にある人間が、会津藩の意思を伝えようとしたけど駄目だった、って
ドラマで省いてるけど、会津の恭順は一貫して謝罪も武装解除もしない恭順
そりゃ新政府も認めないだろうってことも
「恭順」のあり方をめぐって、状況が悪化していったのに、このドラマはスルーしてるね

685 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:awd1PgKQ
>>683
清少納言とかは絵しか残ってないからまだ妄想の余地あるけど
八重はあのゴリラ写真がばっちり残ってるからなあw

686 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:NnO6p7qQ
「八重の桜」の八重は既に台詞で
「美しい人」だったか「きれいな人」だったかがあったから
新島襄の手紙も無かった事にされそうだ>ハンサム

新島襄の手紙が否定されてしまったが
史実厨は怒りの声を上げないのかな?

687 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:fN9QIcli
既にこの作品に関して興味すら示していません

688 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:pjp1NdK3
八重が奮戦しているのに鶴ヶ城がドカドカ砲撃されているシーンは印象的だったな。
個の力だけで戦局は覆せないという良いメッセージだった。

689 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:pjp1NdK3
>>688 ゴメン、失礼しました。

690 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:WwIVjQgT
でも大山も板垣も死ななかったよね
スペンサー銃よわい
八重しょぼい
会津滅亡ざまあ

691 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:hN+wijv1
>>686
いやNHKも番宣やPRで「ハンサムウーマン」は便利使いしてるし
お約束とおり手紙も文面も使うでしょ。

襄の文意と違って「でも彼女は見かけも内面も素晴らしい人」風に
台詞を言わせちゃうとか、テキトーに雰囲気かえちゃえば良いんだもん。

>>687
だよね。覚馬はああだし、襄は放置の状態だしさ。
もう「史実を活かした脚色」さえも期待できない状況。
まあ当初からだけど

692 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:tDbUIxII
容姿スルーで叩かれてるのは性格だけみたいな扱いにするんだろ
その性格叩きも視聴者的には八重には全く落ち度のない言いがかりみたいなことだろう

693 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:1OJzRFsa
バレスレに再来週のタイトル変更のお知らせ。



迷走しているな。

694 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:gk9yDodZ
今回を楽しみに今まで退屈なドラマを見続けてきたのに
疲れてたせいもあるが、途中で爆睡してしまった
感動もワクワクも来週の楽しみも史実を調べる興味もサントラ盤買う意欲も、何も無い大河やなぁ
何でこれが復興支援になるん?

695 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:4yMfUWBh
鉄砲が得意なのと軍の指揮を取れることとはまるで別の話だろうに
少年少女が大人に交じって闘うSFアニメのような展開だ

「修理様の仇をとらなくてよいのですか」って台詞があったが、修理を
死なせたのはお仲間じゃないか

696 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:6QEsoqTm
この脚本家は勉強してるという前評判だったと思ったが、どうなのかね?
板垣?が、ぶった切るぜよ〜wなんていうか?
彼が率いるのは歴戦の迅衝隊だろ?
歴戦の板垣が歴戦の子飼いの部隊に対してぶった切るぜよ〜って…
城下でも、またワンパターン。
敵兵が震える婦女子に刀を振り上げ、そこに現れる会津武士。
このパターン、もう何回目だ?
引き出し少ない脚本家だなあwほんとにゲゲゲの脚本家か?

697 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:IJNSckpY
史実では容保は籠城中にSEXしてる

698 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:6QEsoqTm
>>672
ちょっと違うな
高杉の身分差別意識は当時としては普通。
むしろ、普通レベルの差別意識が目立ってしまうのが長州。
もし奇兵隊を作ろうとする高杉が会津や他藩に生まれていたら、逆に差別意識が少ないとして目立っていただろう。
NHK公式の会津藩士の登場人物欄を見てみろ。家老と上級武士ばかりでそれ以外は見事なほどひとりもいない。
もし長州なら、上から下まで選り取りみどり。
長州の身分差別がどうのなんて語ったら他藩(特に会津)が酷すぎて幕末自体語れなくなるよw

699 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:6QEsoqTm
>>676
萩は最高だよ。幕末がそのまま残ってる。
行ったことがあるけど、走っても走っても土塀が続く町って萩だけなんじゃないか?近くの津和野も良かった。
信者によると東北は八重の桜で賑わってるけど山口・鹿児島は閑古鳥が鳴いてるらしいw
復興支援は信者に任せて本物の歴史を体感したほうがいいかもw

700 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:6QEsoqTm
>>697
ドラマでは、戦う気マンマンなフリして結局家臣に押し戻されてるヘタレw
まあ、史実もそうだけどw
篭城中は一番安全な鉄門にこもっていたらしいよw

701 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:hN+wijv1
>>695
八重信者によると「八重は洋式調練を学んでいたかも しれないだろ」
・・・と、いうことだそうでw
あの衣装もSFアニメがかってるよね、信者は認めようとしないけどさ

>>696
放送前の本スレに週に2〜3度は良く書かれていたレス、
「山本むつみは歴史ヲタだから大丈夫だよ!」という過剰な期待w

自分で歴史オンチを公言してた田渕よりはいいのだろうけど、
確かに引きだしの少なさは露呈されてるよね。

702 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:tDbUIxII
知識があってもネタ選びのセンスがないとご覧の有り様だよってことかね

703 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:SKxj8e+9
弟の形見の服の袖を破いて着ました。

信者は感動したそうだが
よい演出だと思えなかったな。
実際問題としては袖が邪魔なのだろうが。

704 :日曜8時の名無しさん:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:5JTnNFDK


705 :日曜8時の名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:rJrwR+wS
上野

706 :日曜8時の名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:C4bFTYHM
>>703
士族は様式を大事にする。動きにくくても服装を自分都合でアレンジしない。
商人から士族になった家の坂本龍馬や、農民からはい上がった近藤勇とか、
従来の武士とは違う奴は所詮どこかが違ってる。
八重なんかは、信長のタイプのうつけものでしかない。
しかもどの口で「ならぬものはならぬ」なんだよと。
むしろ「ならぬものはならぬ」という会津魂に疑問をもち、
否定する立場ならせめて整合性がとれるのに、とにかく目茶苦茶。
言ってることと、やってることが違いすぎる。
八重が見えないというより、一貫性がないから唐突に感じるんだよな。

707 :日曜8時の名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:oS32MatZ
   /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::/⌒  ⌒ \:::::ヽ
  |:::::| ''\,,   ,,/'' |::::::|
  |:::::|  (・) . (・)  |::::::|    
  |:::( ⌒(● ●)⌒):::::|  
  |:::::|.   <三>   ノ:::::::|   
 ノ:::::: ヽ、.___/::::::::人
  /  ̄ ̄  ∩ノ ⊃ ̄“ヽ    
 (   \ / _ノ |  |
  \  “  / ―’  .|
 ..  \_/___/

708 :日曜8時の名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:RxSiY4tI
やっぱり篤姫や龍馬伝のほうがわかりやすくて面白かったな

709 :日曜8時の名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:QOXYSmBt
会津行ったら鶴ヶ城より大観音の方が存在感あってワロタわw

710 :日曜8時の名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:2HKD53m5
戦場に出るなら、むしろ皮膚の露出は避けた方がいいと思うんだけど<袖破り
八重が怪我する可能性は最初から無視?
ドラマなんだから気にするな、って範囲なのか

711 :日曜8時の名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:YlyDqUQM


712 :日曜8時の名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:H00X3m0H
   /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::/⌒  ⌒ \:::::ヽ
  |:::::| ''\,,   ,,/'' |::::::|
  |:::::|  (・) . (・)  |::::::|    
  |:::( ⌒(● ●)⌒):::::|  
  |:::::|.   <三>   ノ:::::::|   
 ノ:::::: ヽ、.___/::::::::人
  /  ̄ ̄  ∩ノ ⊃ ̄“ヽ    
 (   \ / _ノ |  |
  \  “  / ―’  .|
 ..  \_/___/

713 :日曜8時の名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:u+P/2Tc9
よし今度は萩に旅行に行こう。会津はやめた。

714 :日曜8時の名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:LmBxgpa+
萩にも龍馬像立ててほしいなあ
できれば高杉像、木戸像、龍馬像で3体揃ってる絵が見たい

715 :日曜8時の名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:2EcliPCT
神保雪の最期についての証言を残した吉松速之助の遺談の伝わり方の
不明瞭さとかを、検証本を紹介して示してみても、
本スレでは、凌辱 レイプ って、そういう部分だけとりあげて
はしゃぐばかりだわ。

ドラマの話もしてないし、かといって歴史談義もテキトー

716 :日曜8時の名無しさん:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:B289+Yqd
>>715
陵辱とかレイプとか書いてる人って
作品には興味なくて、薩摩や長州、会津を叩いて煽ってるだけの人なんじゃないかな
鬼女スレで男性俳優の裸見てキャーキャー言ってるような人しかもう見てないんじゃないの

717 :日曜8時の名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ouJjY9Bv
    ___  
  /ミミ i   \
 ./ミ /  ̄ ̄\ ヽ  ホジホジ
 |ミ / ⌒ ⌒  Vミ|
 |ミ| (。) (。) |ミ |   掘りがいがあるわ♪
 |ミ|       |ミ |   
 |ミゝ (●●) くミ |
 lミ\m||0  / ミ |      
  ̄|〈_ノ イ ミ| ̄  

718 :日曜8時の名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:t4EI3GHo
>>716
似たようなものかも
エロネタが好きなだけって感じ

719 :日曜8時の名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:+oRuMKqI
>>716
>鬼女スレで男性俳優の裸見てキャーキャー言ってるような人しかもう見てないんじゃないの

西島目当ての女性ってこと?
そういう人すら脱落してるんじゃない?
覚馬はすっかりお馬鹿キャラでカッコ悪くなっちゃったし。

720 :日曜8時の名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:EE0N59PG
覚馬が馬鹿キャラになってからは西島ヲタは手の平返して西島叩きしてるよw

721 :日曜8時の名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:/5HIpavf
馬鹿キャラ…って言うか、リアル池沼キャラに変貌してた

722 :日曜8時の名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:0hBkdaEE
    

723 :日曜8時の名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:huiruo2D
>>720
西島オタなら西島叩かない気がするけど
オタから見ても拒絶反応が出るぐらいの演技なんだ

724 :日曜8時の名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:wg5dma0D
>>720
オタって西島を叩くのではなく
脚本とか共演者叩くものだと思っていた。
最近の覚馬は不自然な汚しを入れて
同じ牢にいるのに妙に小奇麗な従者に介抱されながら
しゃがれ声で何か叫んでいるだけの印象。

725 :日曜8時の名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:+oRuMKqI
もちろん脚本家のことも演出家のことも共演者のことも叩いてる。
尚之助と容保に比べて覚馬の扱いが悪すぎる!とか
長谷川と綾野ムカつく!とか
ホリプロの陰謀でわざと覚馬がカッコ悪く描かれてるんだ!とか
あの迫真の演技の掠れ声の魅力が分からないなんて!平泉成と揶揄してるのは一人の自演でしょ!とか
西島は被害者よ!とか。

一方で、あの作り声に拒絶反応を示して
「もう当分出さなくていい」と言ってるヲタもいる。
ヲタ同士で言い争いに発展して仲間割れになってる。

726 :日曜8時の名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:itCdGQmq
今週の八重、お偉方に「私を使わないなら戦いを放棄したのと同じ!」
とか言ってたよな
お前は一体何者だと。一発で敵を滅ぼせる最終兵器か何かかw

727 :日曜8時の名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:pNLpRSpM
覚馬の声演出、力士のインタビューみたいだもんな
おかしなことになってると思ったよ

728 :日曜8時の名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:hClVSj3R
叫び続けて枯れた声
病気になって掠れた声

演じわけはさすがに難しいだろうけど、それでもあの一本調子な掠れ声はシラケるね
現場で誰も指摘しないのかな

729 :日曜8時の名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:yrYIANa0
     

730 :日曜8時の名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:9kbzqNgD
牢獄のシーンで西郷に向かって「会津を助けてくれ〜!」と叫んだ時に
それまで掠れていた声が一気に地声に戻っちゃって
それから興醒め。

731 :日曜8時の名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Gn2rPU5u
ならぬものはならぬが会津滅亡原因の全てだったんだな
ならぬものを決めるのは頭が固い会津
それに反するものは敵。こんな奴ら滅びて当然だと思うよ。
でしゃばらずに奥州の雪ん中でおとなしくしてれば良かったのにねえw

732 :日曜8時の名無しさん:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Gn2rPU5u
会津は無罪だと八重を始めみんな叫んでるけど、
長州征伐の頃、京では…
京都大宮今出川に、萩藩追討をやめ、会津藩を討伐すべしと張り紙有り。
京都佛光寺の小門に、会津藩士・貿易業者・征利の商売に天誅を加ふべしと張り紙有り。
三条制札事件なんかも有名だなw
新選組の大阪での張り紙には…
・…会津侯の悪評を言うものがある。厳罰を加えるべきである。
・…会津侯は人々の悪評をすべてご存じなのに天誅を加えることがなく…
・会津侯の心を察せず悪評を立てるものはその罪を逃れることはできない。

会津と容保ってどんだけ嫌われてたんだよ〜w
こんなに世の中の人々に嫌われてたのに会津より無罪を叫ぶバカw

733 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:VZrmZYZK
「ならぬものはならぬ」と言いながら自分の我儘だけはきっちり通す八重

734 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:y7dUGfmm
>>725
それって既女板の様子を言ってるのなら、
もしかしたらワザと反対のこと書いてない?

鬼女板で川崎尚之助や長谷川のことを批判しようものなら
もう速攻で叩かれて大変なんですけど・・・

735 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:l7B7dak/
鬼女板じゃなくて↓このスレ

【顔面劣化】西島秀俊と西島婆の噂【棒演技】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/uwasa/1372059457/

736 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:711o58Xn
>>734
尚之助スレが過疎ってるから、既女板で頑張って活動してる印象。
既女板でみんなが激怒してると持ち帰り、そういうウソはいらないとレスされてヒスを起こす。
あれじゃ人がいなくなるっていう悪循環
もともと尚之助って八重を美化するために美化されすぎた感があるからねぇ

737 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:usJCHFZN
腐女子向けに創作したらストーリーがぶっ壊れましたパターンか・・・

738 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:weVjYMsl
脚本家の女が純真無垢な男が状況に流されてべそべそ泣いてる姿に萌えてて
そいつをマンセーする奴は良い奴で苛める奴は悪い奴ってだけの単純な構図

739 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:y7dUGfmm
>>736
このレスに既女板のことを書きこむと
見事にあちらで晒しあげになり、〇〇ヲタと認定され
または長州や薩摩のヲタともされて叩かれるという現象も新鮮でw

鬼女板では、ごくごく一部にドラマ内容の演出とか編集について
真っ当と思われる感想を書く人もいるけど、
あとは慶喜、容保、大蔵、尚之助の褒め上げと
「号泣しました」「感動しました」のオンパレードだもんね

740 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:8UI8Q0HP
既女板は否定的なレスに対するヒスっぷりが怖くなって書き込まなくなった
清盛の創価部隊も酷かったけど八重に比べればまだいろんな意見が読めた
八重は作品自体が面白くないからスレが気持ち悪くてもどうでもいいやって感じ

741 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:/dr+CrKt
視聴率スレが荒れている。

去年のキムタクババァといい、奴ら何が不満なんだ・・・

742 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:WYQl/WnH
>>734
>>725は西島ファンになって他の俳優を叩いて他俳優を怒らせてる困った人で
ファンは本当に迷惑しています
勿論西島や西島ファンの事も叩いています

>尚之助と容保に比べて覚馬の扱いが悪すぎる!とか
>長谷川と綾野ムカつく!
なんてファンは誰も言ってないです
覚馬が残念とは言ってますけど
>>735のスレはほぼ自演です
明け方まで自演してるから昼頃はガラガラです
(その空いてる間にファンが少し話したりはしてますが)

743 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:WYQl/WnH
連投すみません
>尚之助と容保に比べて覚馬の扱いが悪すぎる!とか
>長谷川と綾野ムカつく!

と言っているのは、その困った人です
スレチすみませんでした

744 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:l7B7dak/
西島ヲタは
「西島のしゃがれ声はおかしい」という意見は全て
綾瀬ヲタもしくは長谷川ヲタ綾野ヲタなど他ヲタの仕業に違いない!と思い込んでしまう節があるようだが
そんな事はないよ。
自意識過剰じゃないかね。
西島の演技はそんなに褒められたものではないよ。
脚本・演出がダメだという訴えは分かるけど。

745 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:guMlec5P
龍馬伝や篤姫のほうが面白かったなあ

746 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:7AuScTWo
>>744
いえいえ、「西島のしゃがれ声はおかしい」という意見はヲタからも出ていますし
他の役者さんの仕業などと思ったことなど勿論ありません。
西島の演技が褒められたものではない事も承知しています。
その事ではなく、
>尚之助と容保に比べて覚馬の扱いが悪すぎる!とか
>長谷川と綾野ムカつく!
などと馬鹿な事を言っているのは、その困った人くらいだということです。

747 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:l7B7dak/
でも西島ヲタには違いないんでしょ。
と言うか何でID変えてるの?

748 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:I99RNh2x
鬼女板の八重スレ、会津擁護で
集団ヒステリーみたいだよね

戦時中にモンペはかなかったら、
「非国民!」と叫んだ婦人部のおばさんたちに
似てる

749 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:6RtxoEVF
擁護の仕方が清盛の時と同じだしホリプロ工作員って本当に存在するんだね

750 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:AvPy6d1o
>>749
2chで擁護して何の意味があるんだろ
そんなところ見てるのは良くも悪くもまだ興味を持ってる人だけで
ほとんどの視聴者は黙ってTVを見るのを辞めるだけなのに

751 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:RCzj+WJz
748と749はネットが全てなんだろうな。

752 :日曜8時の名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:XQaljf7K


753 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:8YWcN+Dr
>>748
鬼女は恐ろしいと聞いたが、その会津擁護の意見を聞いてみたい。
鬼女の調査能力で、自分の知らなかった会津の「いわれなき汚名」を知ることができるかもしれないw

754 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:XoIwZMSg
今日は龍馬伝再放送日

755 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:XoIwZMSg
しっかり視ておかなきゃだな
今日から第二章だし

つか章分けしてあると物語わかりやすいよな
ダラダラやるより全然いい

756 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:6w9gf8q6
章分けは龍馬伝からだろ。
それ以前のだってわかりやすかったよ。

もちろん各歴史的な出来事がターニングポイントとなったから
章分けが無くてもわかりやすく、かつメリハリがあった。


八重は会津戦争を区切りにするならもっと早くにすべきだった。

757 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:lZ56TZhq
でも龍馬が弥太郎に
「オッ 久しぶり」
とか言うの
作り話なんだろ
それまで面識ない筈だし
近江屋に刺客差し向けたのも
後藤象二郎だったんだろな

758 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:XoIwZMSg
いま日テレのミュージックデイで海援隊出てきた
武田鉄矢の母に捧げるバラードは被災地にも元気を与え
今日のあまちゃんでも海援隊の名前が出てきた

八重イラネ

759 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:lZ56TZhq
武田鉄矢って思い込みの激しいバカだから
竜馬がゆく100%信じてるんだろ
小松の紹介で西郷に近づいて
手先やってるうちにグラバーに乗り換え
最後は西郷か木戸か後藤かグラバーに
殺し屋送られ
海援隊を明治維新のパイオニアと
勘違いしてんのかねw

760 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:6HdFaLQT
坂本竜馬暗殺は見廻組で決まり
襲撃者の自白もあるし犯人しか知らない事実と一致するし
ということで会津がやったとなるわけだ

761 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:lZ56TZhq
>>760
オマエの頭は
何年前からインプット禁止なのw

762 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:6w9gf8q6
歴史は科学的な証拠がない限りは絶対的な「史実」がない。

だから学者も作家もど素人も自分達の好きなレベルで楽しめるものなんだと思うよ。

大河も同じだと思う。


ま、さすがに江が伊賀越えは無いと思うが

763 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:XoIwZMSg
龍馬伝は史実に上手く色付けしてストーリー性出してたなあ
それでいて新撰組も出番多かったし松平容保にもちゃんとした出番があった
. 【】決着【】大河民の幕末史【】真実【】 .
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1363869934/
まさに日本の歴史

764 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:XoIwZMSg
いろは丸事件とかは見てたらスッキリするよホント

765 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:b1Ky1GgV
>>761
この間ヒストリアでやったばっかやん

766 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:WgoI5S+q
>>760
まぁいまんとこ、それ以外の証拠がないんだよな

767 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:/RfVGJ3C
坂本龍馬が史実あんまり活躍してない人なのかもしれないが
それを面白おかしく脚色できるなんて
司馬遼や武田鉄也は八重の作者よりよほど才能あるだろ
少しは見習えよwバカチンがー

768 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:nDKmafgV
>>755
八重にこそ章わけは必要だったのかもしれん
そうすればダラダラした話しでも一応の仕切り直しができる
清盛も「第二部開始!」とか取ってつけたようなサブタイを見た気がする

>>767
司馬と山本を同列にするだけで失礼すぎる

769 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:8YWcN+Dr
八重を脚色するならやっぱり、幕末のジャンヌダルクとか3000人を撃退した女スナイパーとか明治のナイチンゲールかw
いっそ明治以降は史実通り、高慢ちきで鼻持ちならないブサ女、夫の財産を食いつぶした悪妻とかにしたらどうかなw

770 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:XoIwZMSg
龍馬伝で以蔵が初めて人を殺す時、ものすごく深刻で迷いと後悔と葛藤が入り交じってた
「落ち着きや以蔵…あいつは…悪いやつながじゃき…」と、自分に言い聞かせながら夜明けの路地裏を歩く姿
斬撃を躊躇し仕留め損なう、逃げられそうになり焦り興奮、背後から着物を掴み絞め殺す瞬間のスロー、殺された相手の顔、数時間後の通行人のざわめき
リアルだった

しかしこないだの八重は…
初めて人を撃ち殺すのに、特に何もなし
よーぐ狙って撃ちなんしょ(*´∀`*)

771 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:2HgQk9qc
>>770
以蔵の場合は所詮ただの人斬りなんで、そこでそういう描写が無いと唯の人斬りで終わってしまう。

772 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:8YWcN+Dr
>>770
兄弟の仇を殺すんだから楽しかったらしいよw

773 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:XoIwZMSg
八重=ただの人殺し
もう周知だったんか…

いやーしかし人を殺すって重大なことだぞ
雨トーークでホトちゃんも「死ぬ」って大きなことですよって言ってるし甘やかされたアホでも躊躇うもんなんじゃ…

774 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:2HgQk9qc
ドラマの八重は指揮官だからなぁ。指揮官が躊躇していたら北出丸部隊は全滅して城が落ちてるよ。

775 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:jCAFwjmS
>>773
予告見た感じだと、明日その辺やるのかも。

776 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:CzZ4B84n
指揮・兵法の勉強をしているシーンや
捏造でも人を動かすシーンを
何度も入れておけば違和感無かったのにな。

史実で「会津戦争で鉄砲隊を率いて戦った」ことが
あったことはそれでいい。
その率いるに至った八重の資質や経緯を描くのが
ドラマなんだと思うのだが。
「鉄砲は自分が一番上手く撃てる」だけで
城に上がって幹部に食いかかり
指揮任せられるなんてたとえ史実でも
ドラマとしてどうよ。

777 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:do49QYlq
八重の桜の龍馬は
JINの龍馬に比べると魅力無いね

JINの龍馬>>>八重の桜の龍馬>>>>>龍馬伝の龍馬

778 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:8YWcN+Dr
八重が鉄砲隊を率いて3000人を撃退とかいう史実ってあるのかな?
スペンサー銃を使った八重は活躍しまくったみたいなブログばかりだけど、
銃に詳しいブログだとスペンサー銃ってたいしたことないようだぞ?
ゲベール銃も命中率悪すぎのようだし。
あと、篭城戦の時に火縄銃やゲベール銃しかなかったのかな?
会津はエンフィールド銃を手に入れていたらしいが。
官軍の持っていたエンフィールド・スナイドル・ジャスポーなど全て
スペンサーよりずっと射程距離も長いし威力もあったようだ。
実態は女が鉄砲撃っていた程度のもんだろうなw

779 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:jZJv2bz2
>>778
クロンボ土人が最新の自動小銃
対する米軍は大戦中の自動式骨董小銃
演習・実戦を経て統率が取れている米軍の圧勝

780 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:2HgQk9qc
>>778
油断して指揮官が赤いポンポン被ってた目立ってたから良い標的になった。
守備側は壁に隠れてそのおバカさんを狙うから、1発当たれば部隊が丸ごと撤退になるんだよ。

781 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:8YWcN+Dr
大山が死んだわけじゃあるまいにw
つーか、その程度で攻撃をやめる官軍相手なら勝てるかw

782 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:8YWcN+Dr
誰かに答えてもらいたいんだが、
会津藩に罪がないとか征伐は不当とかの根拠って何?
ポスターにいわれなき汚名って書いてあるんだけどw

783 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:8YWcN+Dr
ポスターじゃなく公式ホームページかw

784 :日曜8時の名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:h4yXTEve
会津に自覚がないってことだろ

785 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:bS08z5he
無実の人間たちを虐殺する官軍かw
NHKの人間は八重たちに撃ち殺された官軍兵士達に思いが至らないのだろうか?
志士も官軍兵もテロリストか大量殺人鬼w
大宣伝しても視聴者から相手にされないのは当然だなw
ケケケ

786 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:ArGz6FbG
かつて朝敵だった時の長州とは敵対したが朝廷に弓引いた覚えはございません。
朝敵の汚名を取り下げてもらわないと開城出来ません。
御所に射撃した長州とは区別してもらわないと困ります。

>>781
大山は死んでないし、攻撃もやめてないけど、官軍の方針が力押しから篭城戦に変わった。

787 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:agrpDYKb
>>785
そこから南京大虐殺や従軍慰安婦に流れ着くのは自明の理
日本人は謝罪と賠償を

788 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:agrpDYKb
>>786
朝敵などいない会津軍が靖国にまつられていないのは靖国の正当性が無い証拠
靖国参拝する自民党は国賊である

789 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:bS08z5he
>>786
ハア?
鳥羽伏見で討薩の表を掲げて御所に進撃したことを忘れたかあ?
そういや、禁門の変では御所に容保が隠れていたんだっけかw
つーか、会津は武士だろうが?
前政権下、敵対勢力を殺して殺して殺しまくったんだから潰されて当然じゃねーの?
そんな覚悟もねーのか、会津は?言い訳がましく女々しいんだよw
売国土の賊軍はw

790 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:bS08z5he
>>788
残念ながら、禁門の変の会津が靖国に祀られてる…

791 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:bS08z5he
>>787
ここまで会津を美化するなら、東北つながり復興支援wってことで
東北軍閥支配下の昭和の戦争も美化してもらいたいもんだw
それともやっぱり「官軍」はダメってことかw

792 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:ArGz6FbG
>>789
>鳥羽伏見で討薩の表を掲げて御所に進撃したことを忘れたかあ?
御所に発砲するかしないか。それが問題だ。

793 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:bS08z5he
>>789
いや、覚悟というか自覚はあったんだったなw
だから宇都宮などで旧幕軍と一緒になって戦ったし、家老の首を差し出すことすら拒否した。
官軍側を一切信用しなかったらしいしw
会津武士やその家族が死ぬのはどうでもいいが、領民や官軍兵士の被害は許せないな。

794 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:bS08z5he
>>792
勝てばよかったんだよw
(米沢藩士宮島誠一郎)

795 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:bS08z5he
やっぱり会津はワルでした(・∀・)

796 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:2y3ayY8G
高杉「撃ち方やめい!」
「ぼくらは小倉の領地を攻めとりに来たんじゃない!筋の通らん理由で、長州を朝敵にした幕府が許せんだけじゃ」
熊本藩士「おいたちは熊本藩の者たい。此度は御公儀の命でやむなく出陣したばってん、長州に対しては些かの恨みもござらんたい!」
高杉「ならば戦う理由はない!」
「戦を避けることは、貴藩にとって何の恥でもなかろう」

龍馬伝 馬関の奇跡より

797 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:KMurJjIK
>>792
口先だけの会津が御所に立て篭もったために長州は御所を攻撃せざるを得なくなり、宸襟を騒がせる結果となった。
一方、薩長土芸は京洛に賊徒共が入ることさえ許さず、玉体をお守りした。
御所を守っていた側の問題だろ、どこで戦闘になったかは。

798 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:agrpDYKb
>>790
残念ながら会津の先代当主的にはそれはノーカンなんだよ

http://www.asahi.com/jinmyakuki/TKY200909150192.html

799 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:xSVKtEPt
>>798
会津の当主様ってのも案外無教養なんだな。
それとも、知ってて隠して被害者ヅラしてるんだろうか。

800 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:oCNapTnQ
会津の人間を清く正しく書くのはいいけど
頭良くにも合理的にも見えないから、結局視聴者はイライラするという…

会津でちゃんと意見持っている「人間」って西郷だけだよね
あとは会津プロパガンダの記号みたいな感じ

801 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:YC30vSB/
>>798
招魂社作って戦没者と維新殉難者のの慰霊するよってって言い出しっぺは皇族なわけで、
会津が奉られてないとかあんまギャーギャー言うと皇族を敵に回すことになるんだが、
そのへんわかってないっぽいね

802 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:8TNpull/
なにか変な方向へ話が進んでいるが
本作では振り上げた手をなにもせずに
下ろすわけにいかないってことで
会津討伐を進めたってあったから
それはそれでドラマとしては筋が通っているよ。

そこをその後全然表現しかったから
さらっと見ている人はおぼえていないし
ドラマとして説得力無くなっているし
方々からツッコミ入れられているのだろうけれどね。

803 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:2y3ayY8G
容保が首だして恭順すれば誰も犠牲にならずに済んだのにね

ボスの慶喜も会津に早く恭順しろって言ってんのに

容保:ならぬものはならぬ(キリッ
:慶喜はもはや将軍にあらず。我こそが日本を統べる真の徳川なり

んで全滅。
自業自得やん

804 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:xofmlha8
最初はタノモだけだったけど
殿が出陣する言い出したぐらいから、くらのすけらも呆れ顔だったね
仕舞いにはどうせなら京都守護職拝命を腹切ってでも止めてれば
…と絶望しながら切腹

綾野はよく演じてるよ
ほんとに馬鹿殿に見えるもの

805 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:2y3ayY8G
バカに馬鹿殿やらせることを「演じてる」ってのも何だかな
ジでやってるってことか

806 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:iPnTVpyi
会津廚はどこのスレでも迷惑かけまくりw

807 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:cvnzXvHb
改めて見直すと新選組!でも龍馬伝でも
駄目だこいつ早くなんとかしないと…的な描写されてた容保だけど
八重の桜じゃ出番多い分パワーアップしてるな
しかも描く側は悲劇のヒーローとして描いてるという

いっそファンタジーアニメのお姫様みたく容保が美少女だったら許されてたかな
ないか

808 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:lNdO5MMr


809 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:2y3ayY8G
ヒーロー?

なんもやってませんけど容保

810 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:lNdO5MMr


811 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:/T/MEgNH


812 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:9TfjLX7j
>>803
まあそれがすべてっちゃーすべてだけどなw

813 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:jrTZ4CEe
タケコ:女が参加できないなら
腹を斬ります

会津武士:まて
ゆるす

視聴者:エ――――――――――ッ(-o-;)

814 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:jrTZ4CEe
なぎなた動き遅くね?

815 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:2y3ayY8G
今週もまた同じ曲だった…

816 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:aDtZ0YHA
視聴率期待できるかな?

817 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:8TNpull/
内容的には視聴率は期待できないが
主な視聴者のジジババは
これだけ暑くなったら外出しないで
家でTV見るからキープする。

818 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:ML/91/SD
女子供が犠牲になってます!可哀想でしょう!!


この路線ヤダ。
強調されるたびにお前んとこの殿様の往生際が悪いからじゃボケと叫びたくなる。
清水宗治公を見習え。

819 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:jrTZ4CEe
佐川カンベエ今日とんでもないこと言い出したぞ

「女子供も死ぬまで我らのために身を捧げさせましょうぞ」

は?

820 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:bS08z5he
>>803
全滅じゃなく降伏だなw生き恥を晒すとは会津藩士カッコ悪すぎw
容保は切腹すべきだったんだよ。
常陸宍戸藩主松平頼徳は幕府の命令で切腹してるんだから。
でも、腹切るの怖いし痛いし死にたくないから嫌だったんだろうな〜w
やっぱり一番安全な鉄門の中でSEX三昧のほうがいいよねw

821 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:B2fyVmT4
>>818
同感同感
容保がさっさと腹切ればいいのに
女子供を死なせてのうのうと生き延びた殿さまをいまだに
あがめる会津アホすぎる

822 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:bS08z5he
美化してるけど彼岸獅子って体のいい弾除けだろw
もし官軍が撃ってきたら守ってやったのか?
もちろん守るわけないw
まあ、そんな描き方したら百姓から抗議が来るかw

823 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:URgBts/B
>>821
しかし殿様を切腹させるのも後世に残るしな・・。やはり降伏だろう。
薩長も鬼ではない。

824 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:3QjqFzL0
>>822
農民を説得するシーンとか、逆に農民が名乗り出て会津藩士達が驚くとか
ワンシーン入れたらドラマ内では「弾除け」を否定できたのに。


「八重に恩返し」って酷すぎ。
信者は伏線回収とかロングパスなんて誉めているが
滑稽なだけだ。

825 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:2y3ayY8G
恩あったっけ?

826 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:bS08z5he
>>823
松平頼徳を切腹させた幕府は鬼
ちなみに頼徳は水戸回天神社の祭神。
つーか、あれだけ人を殺しといて切腹しないって容保はクズだよw

827 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:bS08z5he
それにしても容保は酷い奴だよな。
頼母の妻子はみんな自殺したんだぞ?
全部容保のせいじゃねーか。
実は直接殺害したか間接的に死ねと命じたかでもしたんじゃないかねw
反抗的な西郷一族全滅でせいせいしたってことかw

828 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:ML/91/SD
>>825
過去にあったよ。無理やり、とってつけたような感満載で、八重が珍問屋の息子を救出するシーンが。
放送当時は滅茶苦茶、浮いていたから叩かれていたよ。

というか、山川大蔵の入城は一般人を巻き込まない薩長土のやさしさがにじみ出ていると思った。
山川隊を入城させたほうが兵糧攻めしやすくなるという算段があったのかもしれないけれどもw

829 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:FYQuAR8S
会津は無実とか濡れ衣とか、そういうの強調し過ぎててモヤモヤする。
別に主人公サイドだからって清廉潔白にしなくてもいいのに。

頼母が恭順を訴える度に味方が軍勢率いて戻ってくる、まだいけんじゃね?のループは頭痛が痛くなるレベル。

830 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:B2fyVmT4
>>827
死ぬしかないほど追いつめたとか?
能なしのフリをして最後まで生き延びる容保w
もしかしたら誰よりも傑物wとか

831 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:bS08z5he
>>830
当主があれだけ主君に逆らったんだぞ?
他藩だと必ず長州びいきの尊皇派がいてかくまったり味方してくれるけど
会津は神保修理を無理やり切腹させるような奴だけしかいない。
どれだけ周りから白い目で見られていたかたやすく想像できる。
白河の負け戦もあって城に入るわけにもいかず、
かと言って田舎に逃げるとどんな陰口を言われるか。頼母の立場もあるし。
藩や他者の関わりがなくても自決しかなかっただろう。
代表的な一家自刃が容保に反抗的な一族だったのは本当に偶然か?
官軍への抗議?お笑いだなw
少なくともほかの自刃とは意味合いが違うと考えるべきだ。

832 :日曜8時の名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:oCNapTnQ
神保修理って嫁さんも最後は悲惨なんだよね
八重みたいに兵士として戦ったのに、最後まで旦那の咎を負わされて殺されるという

833 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:YY/HrLer
>>797
帝(公家)の意思で戦を最後まで避けるために御所に立て篭もったのだが。

834 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:ZzM2qWJj
なにかっていうと他人のせいにする卑怯者会津。
天皇が〜薩長が〜慶喜が〜
何故正々堂々としないのか?

835 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:151iJU0F
>>829
その通りだな。
籠城戦になる前に、やたら「会津はなーんも悪くねぇ」
ってセリフが出てたけど、無理やり会津が正しいって見せるくらいなら、
大河ドラマの題材にしなけりゃ良かったのにって思うわ。

836 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:0mP2eXA4
女子供を戦場にいかせるくらいなら、はよ降伏しろよと言いたい
会津弱いからどっちみち降伏するんだし

837 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:/qMzPrjp
>>830
容保が自殺して収まることならしてるだろう。そこまで暗愚ではない。
徳川宗家へのご恩と奉公という武士の務めを全うしたのに
逆賊の汚名のまま、その不義を認める恭順の首を差し出すことは
幕末会津の不本意ながら武士道を全うしてきた本意に非ず、
というメンタルが、徹底抗戦によって表現されているし
精神分析的には、容保はすでにあまりの失政や齟齬や搾取(騙されたこと)から
武士道的な終着点(武士道の本意を「死ぬこと」と見つける)の境地にあったのでは?

テレビで観る限り、鳥羽伏見以降、交戦派に準ずる態度が目立つのも
西南戦争の西郷のごとき、トップの「虚無感」をジュリア・クリステヴァ的に表してるように
見えてたけどね。 まあ娯楽番組としての枠組みだけど。

838 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:C7bvR7FE
>>818
板や他スレでも高松城の水攻めを例えに出す人がずっと居るけど、同一人物か?

ここはアンチスレではあるけど、まだ本能寺の変の時期である天正十年の合戦と
武家社会の有りかたや慣習、歴史変換の推移や推移、切腹の意味するものの意味が
異なってきている幕末時と一緒くたにするのって、どうかしている

>>820
松平頼徳は水戸藩内の抗争鎮静のために水戸に派遣されたが
結果的には幕軍と交戦したため切腹を命じられた。
()
()切腹はまず武士の罪科として「命じられて」するものなので

839 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:fSdEOeSy
会津のバカな玉砕主義がのちの太平洋戦争時のバカな玉砕主義につながるの?

840 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:C7bvR7FE
838の>>820の続き。
切腹はまず武士の罪科として「命じられて」するものなので
まず何らかで降伏の意思を示して条件等の摺合せをし、
相手方の判断から「命じられて」しないとその意義も何も発生しないので
ただするだけでは「責任を問われる機会から逃れた」ようにも取られて
納まる事態も収まらなくなる展開になる場合もある。

>>836
歴史を知った後世の人間が言うまでもなく、
すでに情勢の悪化は火を見るよりも明らか以前に勝ち目は無いし
今さらの起死回生なんて有りえ難い。
兵糧も減り人材の犠牲もすでに多く出しているのに、戦いを続けるって
自滅行為にも等しいよね。
いやもうとっくに突入してたな、自滅行為に

841 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:/qMzPrjp
>>839
武士道とそれは無関係

842 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:AkH7NXML
篤姫や龍馬伝のほうがずっと面白いなあ

見終わってからスッキリするもん

843 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:RFvo9nrT
なんか分からんがいきなり獅子舞?が出てきたら「おーくらさまだーワーイ」になって
終わったなーと思ったらタイトルが「包囲網を突破せよ」だったのを見て
あの獅子舞くだりがメインだったのかとビックリしたw
そのタイトルをつけるんなら、包囲網の厳しさとか突破する事の困難さとか
そういうことを描いた上で最後の「おーくらさまだワーイ」にすれば良かったのに

844 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:8ZyEHBuC
元々のサブタイが「彼岸獅子〜」なんたらだった

845 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:0yMYLUAT
逆賊認定を覆すなら、王政復古否定→下手すりゃ鹿児島まで攻めこまなきゃならないだろうけど
具体的に考えてたのかね、容保は
ドラマからは読み取れないので、ただ潮時を認められないだけのように見える

846 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:z50lTM+y
>>835
逆に嫌なら見るの辞めればいいしな
辞めちゃえよ

847 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:cC5Md4xA
   

848 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:cC5Md4xA
    ___  
  /ミミ i   \
 ./ミ /  ̄ ̄\ ヽ  ホジホジ
 |ミ / ⌒ ⌒  Vミ|
 |ミ| (。) (。) |ミ |   掘りがいがあるわ♪
 |ミ|       |ミ |   
 |ミゝ (●●) くミ |
 lミ\m||0  / ミ |      
  ̄|〈_ノ イ ミ| ̄  

849 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:+vHohLsI
また下がったぞ〜〜〜〜

視聴率スレから
863:◆hpcMs3Uypw 07/08(月) 09:39 cv2E8PlD [sage]
07/07日 12.9% 20:00-20:45 NHK 八重の桜

ドラフリ更新

850 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:cC5Md4xA
    ___  
  /ミミ i   \
 ./ミ /  ̄ ̄\ ヽ  ホジホジ
 |ミ / ⌒ ⌒  Vミ|
 |ミ| (。) (。) |ミ |   掘りがいがあるわ♪
 |ミ|       |ミ |   
 |ミゝ (●●) くミ |
 lミ\m||0  / ミ |      
  ̄|〈_ノ イ ミ| ̄  

851 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:+vHohLsI
ぶちこんでやるよ!何発でもな

視聴率スレから
863:◆hpcMs3Uypw 07/08(月) 09:39 cv2E8PlD [sage]
07/07日 12.9% 20:00-20:45 NHK 八重の桜

ドラフリ更新

くたばれ会津の売国奴ども
龍馬さんの仇
中岡と藤吉の仇
近江屋さんの仇

852 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:gqEPEGVW
   /::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::/⌒  ⌒ \:::::ヽ
  |:::::| ''\,,   ,,/'' |::::::|
  |:::::|  (・) . (・)  |::::::|
  |:::( ⌒(● ●)⌒):::::|  
  |:::::|.   <三>   ノ:::::::|     
 ノ:::::: ヽ、.___/::::::::人    
  /  ̄ ̄  ∩ノ ⊃ ̄“ヽ
 (   \ / _ノ |  |
  \  “  / ―’  .|
 ..  \_/___/

853 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:eYjgVW9E
    ___  
  /ミミ i   \
 ./ミ /  ̄ ̄\ ヽ  ホジホジ
 |ミ / ⌒ ⌒  Vミ|
 |ミ| (。) (。) |ミ |   掘りがいがあるわ♪
 |ミ|       |ミ |   
 |ミゝ (●●) くミ |
 lミ\m||0  / ミ |      
  ̄|〈_ノ イ ミ| ̄

854 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:QBcdJ7Me
>>843
このドラマの悪い癖で、描かなきゃいけない部分を何でもセリフで済ましちゃうんだよ。
ドラマとして一番やっちゃいけないことなんだけど、それを平気であちこちでやらかすもんだがら、視聴者がシーンに感情移入出来ないんだよ。

855 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:a1ZQnKRw
>>854
「悪い癖」なのか?山本の作風なのか?
内藤の指示なのか?

856 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:w02TzWK3
会津は正しい、会津カワイソー、慶喜と薩長氏ねという本来どうでもいい部分に尺取りすぎて、
本来時間を割いて描かなきゃいけない部分が描けないだけじゃね?

857 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:L/XAHR8E
なんであのやり方なら官軍を欺けたのかという事を描かないとポカーンとしてる視聴者多いと思う

858 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:JXHmzrNN
>>857
そんな細々した事をやらなくても教科書でみんな知ってる…ってレベルだろ?
脚本のみならずストーリー構成や展開が唐突で、八重のドヤ顏や雑兵達の死ぬシーンばかり
やたらと拘って表現している様にしか見えない。一体何を伝えたいのか全くの謎ドラマ

859 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:kA7dnSDP
ヅカファンの母がこの大河の会津戦争と八重を
「ベルばらのフランス革命とオスカルの書き方を盛大に失敗したみたい」と言ってた
なるほどなと思った

860 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:fvxydO6M
ヅカファンってだけで糞母なのがわかる

861 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:GTlWv9Mq
描かなくてよかったのは、幕末京都の細かい政治史。
描かなければならなかったのは、八重の青春・
会津の人々との交流のなかで成長していく姿。
交流が描かれてないから、親しみもてない連中の悲劇
見ても何の感慨もない。機械が壊れるの見ている感じ。

862 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:/QGra5pv
ヅカファンの女性は女戦士大河のお得意様なのに、見放されてるのか。

863 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:8dVoHrvr
>>862
ヅカファンは女は可愛く女らしく男はかっこよく男らしい方が好きじゃね?

864 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:OoqPLFfD
あんな顔の濃いメイサ竹子なんか全然感情移入出来ませぬ
神保雪も薄っぺらい描写で同じく・・・

865 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:ZzM2qWJj
>>856
制作側にとってはどうでもいい部分じゃないようだ
演出だったかは、会津の正義を証明するだとかほざいてたし、
最近もいわれなき汚名などと公式トップページにあった。
この大河は被災地会津の人たちの歪んだ、もとい打ちひしがれた心を満足させるために作られた復興支援ドラマ。
文句を言う奴は東北被災地へのヘイトスピーチとみなす!

866 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:C7bvR7FE
>>861
>描かなければならなかったのは、八重の青春
ヒロインをブレさせず、その行動に共感持たせたり
納得させるためには「八重の青春は大事なんだろうけど

本人談wの回顧談からネタは米俵や裁縫塾の件くらいしかない。
なので大蔵の恋慕やら、尚之助との親密な夫婦中の創作になるのだろうから
八重の青春は虚構臭くなるばかりかと。

要はやはり1年間のドラマとしてもつ題材じゃなかったこと。
「戦争」というものの持つ劇的要素と脚色し易さに頼って、
八重の人生の時間配分をいびつにしてしまったのも良くなかったな。

>>865
>文句を言う奴は東北被災地へのヘイトスピーチとみなす!
津波と原発事故で深刻な被害をこうむった福島浜通り、
たくさんの人が亡くなり家や職場も流された宮城や岩手の沿岸部に
文句をつけてるわけでは無いから、言いがかりだと反論しますので

867 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:fX9grenV
私は虚構だろうが捏造だろうが
八重の青春は必要だったと思うよ。
ドラマだもの。

寧ろ史実の俵担ぎはもうちょっと
見せ方考えろと思った。

868 :日曜8時の名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:/4KxfOxQ
八重の濡れ場で視聴率あがりそうだと思うがw

869 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:yg9FzY28
上野樹里

870 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:m7i6bsOS
>>868
八重と頼母?

871 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:t6U6tRQ0
ヒストリアで雑賀衆、真田軍の鉄砲物語
これってある意味八重の番宣よな
NHKも挽回に必死だなw

872 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:NQA7xx+o
竹子が泪橋戦の前に「これからは薙刀ではなく鉄砲で戦おう」とかいう台詞を話していたけど、これはないだろう!?

自分達の誇りである薙刀で戦い、力尽きてもうダメだ、、、となった後ならともかく(これが入城後、中野母が八重に鉄砲にはやはり敵わない、という発言になる)
戦う前から諦めてちゃ今までの鍛練とか誇りは何だったの?と言いたくなる
だったら最初から八重に鉄砲を習っていればいいじゃん

例の辞世の句を史実より早すぎる時期に詠み上げるとか
竹子の描き方は全くなってないな、子孫の人は悲しむだろう

873 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:KAgMEIo/
自分もその、竹子の「鉄砲を習おう」台詞にはがっかりした。

うがった見方になるけど、もう明治初期から会津で顕彰され碑が建立され
戊辰戦争を描いた錦絵にも登場するような、
今までの幕末会津女性の代表というような竹子が
(ドラマの創作台詞とはいえ)
実は今まで会津ではまるで人気のなかった八重を褒めるのって、
手のこんだ八重のイメージアップ、美化かよ? とか憶測したし

このドラマ上でも武家女性として薙刀を使うことに誇りを持ってた竹子が
何というか新鋭の得物である銃を認めて死んでいったことが
旧時代の得物に拘ってきたが自分への斬鬼の念のようにも聞こえ
所詮は八重の引きたて役として設定されてたんだな、とかも憶測。

「八重さん、やはり銃の威力はすさまじいモノ。でも私は会津武士の娘として
薙刀を奮うことに今も誇りを感じています」とか、
「ここで薙刀で戦うことに後悔の念は有りません」とか
自身の生き様を肯定して潔く戦場にのぞむ感覚で作って欲しかった。

良く引用される土方の言葉で「もう剣で戦う時代ではありません」発言等は
勿論に知ってるけれど、竹子にまで銃マンセーを言わせる設定って変だわ

874 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:vhkRRAVX
退場する前に
やはり姫様が正しかった…と言い出す篤姫の登場人物と変わらないじゃないか
ヲタは篤姫や江なんかと一緒にするなとフンガーしてるが

875 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:kwSaICu8
や、流石に目の前で会津の正規軍が銃の性能差でねじ伏せられてるさまを見てるのに
薙刀で十分って言い続けるほうが痛くね?
精神論で万歳突撃する日本陸軍のバカ将校って感じで。

876 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:9aLmvk50
>>867
そんなのは朝ドラだ
大河でやるものじゃない
なのに大河で扱ったのは 復興大河だから
今年は特別だよ
 

877 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:c/sM9Ym3
このドラマをみて、会津が好きになる他県のひとはいないと思う。

878 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:vhkRRAVX
>>875
日本軍の馬鹿将校といっしょだろw

879 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:vhkRRAVX
>>877
ほんと
嫌われこそすれ誰が好きになるかってんだな
このドラマ作った奴マヌケすぎ

880 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:1bDdyR5O
まあ確かに沖田総司あたりが「時代は刀より銃ですね」とか言い出したらかなりがっかりする
竹子もそれと一緒だろう
言わせていい人物とよくない人物てのがいる

881 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:OPREZTbW
だからと言って、妹の優子が言い出して竹子に怒られたんではコントだろ。

882 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:3LefN9cC
>>876
虚構人物の日常を描いた作品だって大河にはあるし
問題無いだろう。
だいたい、戦国武将の幼少期なんて殆ど創作じゃないか。

元々大河だってドラマの一つ。
言い方は悪いが中卒の工員でも楽しめるように
作っていた娯楽だろ。
高尚に歴史検証をするものではない。
そんなに歴史再現が見たければEテレにでも逝け。

883 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:bnQx0HQw
>>882
幕末は現代に近い分、影響力があるから、出来るだけ史実に沿って作ってほしいってのは
視聴者の意見として当然だと思うよ。
戦国武将なんて幼少期の資料が無いから創作せねばならないんだろうし。

884 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:sY68/R6k
近現代に近づけば近づくほど資料が豊富になり、したがって史実の縛りがきつくなるのは当たり前だろう。
大昔の時代を扱った作品を持ち出してきて、八重は史実に忠実という論法が目につくが、ほめ言葉にならない。
それでも八重個人とりわけ幼少、青春期についてはほとんど何もわかっていないのだから、創造力と想像力を
駆使して人物を造形し、八重の青春物語を紡ぎ出すことはドラマとして必須だった。
鉄砲的当てと薙刀以外何もしていなかったというのが「八重の史実」ではないだろう。
このままでは、何もしなかった少女八重、いきなりスナイパー化した八重、何事もなかったかのように
新しい女となる明治の八重、というふうに、一人の女の連続したライフストーリーとはとても見えないような
代物が出来上がってしまう。

885 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:pi5Q4WO6
時代劇考証の人がCSに出てたけど新撰組の描かれ方ひとつにしても幕末ですら嘘だらけらしい
ドキュメンタリーじゃないんだから多少の脚色を楽しく見られるのが大河の良さだと思うけどね

886 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:55ncniiG
>>879
なんつーかこのドラマの会津人は間抜けで頭固くて自滅していく人たちって感じで
下っ端だけならまだしも、上層部もそんなんだからそりゃ滅ぶわとしか思えないんだよな

887 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:p9T3OWXa
>>882
戦国といったって政治とからんでいる主役だからそれでもいいんだよ
八重は政治と関わっていない
自分から世情に関わって行く動きをするわけでもない
そんな人物の青春描くのは朝ドラの範疇で大河で見たい層なんていない
やったらがっかりするだろうな
大河としてはつまらなくて

 

888 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:tDVfqgGT
だったらその程度の女を大河の主人公になんかすんなってこと
せめてだらだら幕末政治なぞるような馬鹿みたいな配分をやめないとな
もう手遅れだが

889 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:bnQx0HQw
まぁ、東北応援の大河ですからね。
でもせっかく大河にするんならちゃんと会津を主人公にして
函館の戦いまでをじっくりやったほうがよかったんじゃないかな。
主役は西郷頼母あたりで。(会津の人で政治に関わって、最後まで戦うとなると
この人くらいしかいない)

890 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:OPREZTbW
それでは戦後の復興が描けないでしょ。

891 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:KAgMEIo/
>>875
>薙刀で十分って言い続けるほうが痛くね?
そういう意味では無く、今までの自分が矜持高く打ち込んできた
武道に対する思いは持ち続けさせといたほうが、
竹子の描写として好ましかったんじゃないかってことを言いたかった。

何ていったらいいんだろ、あのメイサの竹子のあの台詞では
武器や戦いへの自分の認識はすでにズレていたという複雑で悲嘆な感情よりも
「八重さんが正しかった」的な、単にヒロイン賛美のような感想を持ったし

>>882
どんな人物にも「育った家」は有るのだし、
両親の思想や行動意識や生育環境は「人」を描くに重要なので
自分も家庭や生活を描くことも必要だと思う。

ただダラダラと日常の羅列だけでは歴史ドラマ的にはNGだけど

892 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:F18GLWaE
会津を復興させてくれたの長州の人たちと海援隊だけどな

領民が通える学校作ったり
病院作ったり新しい橋作ったり
家建てたり植樹したり

893 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:abC68+5F
>>873
あれは伏線らしいよ
で無時城に戻れた娘子隊が後に八重にならってゲベール撃つらしいから
その時に「竹子さまが…」っていうセリフを入れて回収するんじゃないかな
この脚本家はよくそういう細かい史実エピ拾って伏線にしてる

894 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:p9T3OWXa
>>888
 「復興大河」 だから今年は特別なんだよ

 

895 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:abC68+5F
あと竹子に関して言えば口はともかく角場ですごく嬉しそうに銃を見てたから
本当は自分も撃ってみたかった設定だと思ったけどなぁ

896 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Y/h9jz3Q
>>894
復興大河じゃなく復興予算流用大河
新聞にカラー広告出して予算使うくらいなら
被災者に回してやれよと思うわ
NHKにいる会津の殿様的にはご先祖様の名誉挽回が第一で
東北の被災者は二の次三の次なんだろう

897 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:meUSSOvv
そういや定敬はどこ行った

898 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:6I56Qpsq
会津の正義の証明と東北復興支援は似ているようで別問題なんじゃないかなあ
本来は創作を入れてでも東北勢に感情移入させるようなドラマを作らなければならないところを
下手に会津の正義を証明する(キリッなんてやっちゃったもんだから
イベントは史実には沿ってると言わんばかりの年表状態になってるし
行動を創作するより色々な人物の口を借りて会津は悪くないと言わせる方法をとってる
史実ではどうのこうのなんて興味の後に付いてくるものなんだから
まずはドラマを作るべきじゃないのかな

899 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:KAgMEIo/
>>893 >>895
自分は意図的に八重下げの竹子アゲでも無いし
無事に城に入れた竹子の母や妹たちの去就もわかってはいるけどね。

何というか大河のお約束だろと念押しされても)、ああいう死に行く者
しかも当初は主役と対立軸にあるかのように設定されてた人物に
土壇場直前の台詞で主役賛美的なこと言わせるのが脚色上好きではないので
「伏線、および回収では」と推測説明してもらっても嫌のものは嫌なんだ。
悪気はない、すまんけど

900 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:OlUT5UMs
上野

901 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:abC68+5F
>>899
うーんでもあの時竹子は死ぬ気はなかったんだよね?
「帰ったら銃を教えて貰いましょう」と言ってるだけで
白装束ではあったけど負ける気はなかったわけだよね
「薙刀で戦う事に後悔はない」なんて言葉が入るとかえって自分は嫌だわ
これも個人的な意見だけどね

902 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Y/h9jz3Q
>>901
ここアンチスレなんだから
アンチ意見に反論する必要ないんだけど
このドラマのどこが嫌でこのスレ来てるのか買きなよ

903 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:abC68+5F
>>902
反論意見言っちゃいけなかったか
それは知らなかったごめん

嫌なのは時々極端な描写のキャラが出てくるところかなあ
あと編集がぶった切りで時々かなり不親切なところ
そういうところではなんか我に返る

904 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:pgQ1CaCa


905 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:3LefN9cC
>>902
反論というか、そこは自分は好きなんだけれどなぁって
感じの意見はあってもいいでしょうが。
悪意があったり言い負かす目的ではないのだから。
アンチスレだからといって作品を全否定すべしってのも変だし。

縁あって「八重の桜」に不満を持つ同士、仲良くしようよ。
視聴率スレが荒らされているし、本スレは変な方向でまとまっているし
もうまともにドラマ語れるのがここしかないんだよ。

906 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:vhkRRAVX
>>905
そういう意見は本スレでも受け入れられると思うよ
キチガイみたいな会津真理教信者がいるから自分は不快であまり行かないけど

907 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Y/h9jz3Q
>>905
あくまでここはアンチスレなんで
好きだと思うなら本スレに書けばいいよ

>>906
この前本スレ覗いたらレイプシーン見たいって人ばっかりでびっくりしたわ
もうそういう期待してる人しか見てないんじゃ無いかって気がしたくらいひどかった

908 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:78UGcNwO
八重さんの服?
宝塚みたい。
復興とかもそうだけど、Pのセンスがなんとも。

909 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:K/uWZAsb
子供向け特撮の悪役みたいなわっかりやすーい悪人(天地人で言えば家康)が
出てくるのはPの趣味なんですかね?

910 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:6m3k0538
この話を4月頃やってとっとと、明治行ってりゃ視聴率とれたんじゃないかなぁ
容保と帝のホモ話が長すぎた

911 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:3DbCYqc3
超ネタバレ




















38話で明治10年頃。

912 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:cBwYFZR4
>>907
レイプ強姦の話題ばっかりなのは引いたな
一人二人どころか過半数がその話してたろ、なんだアレ

913 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:6m3k0538
※912
ソースもないのに絶対死姦してただの気持ち悪かったよな
八重が面白い面白くない以前に大河ドラマ板で話す話題じゃないだろと
そっと本スレ閉じたわ

914 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:K/uWZAsb
あれ同じ人の自演じゃないかな、、鬼女にも連投してウザがられてた。
頭脳警察・泉谷しげるとか言ってるから相当な爺か婆か?と思われるww
どっちにしろ気持ち悪い。

915 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:OPREZTbW
>>897
米沢へ落ち延びた。

>>907
>この前本スレ覗いたらレイプシーン見たいって人ばっかりでびっくりしたわ
見たいって言ってるのは一人か二人だと思う。

916 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:HtmrBdqS
>>914
ID2つくらい透明あぼーんしたら一気になくなったよ

917 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Dw9Xcq7E
>>910
被災地復興って名目だから、舞台が京都に行っちゃう明治は圧縮するしかなかったんじゃない?
そうなると、まず「復興」大河の主役に八重選んだのがどうなのさって話になるけど

918 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:KAgMEIo/
899です。
蒸し返すわけでは無いけど、一言。

本スレではもう月曜日からドラマの話がし辛くなっていたり
かなり一方的な歴史私論が長文で続いたりなんで、
ここはアンチとはいえ、ドラマの台詞や展開への意見と書けるので
有り難いなとも思う。

それで自分の今日の87から891、893とまで同じようなこと書くはめになったけど
ドラマ内設定 や、場面と台詞 ついて「ココは自分的に嫌」と
理由もつけてまあ丁寧に述べて、全否定もしてないつもり。

で、もう最期に「これはもう変更するつもりも無い意見なんで」と
念押しするように書きこんだ上で、再び
「でも」とくると、もう困っちゃうなぁ・・・と、思うよ。 以上です。

919 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:3DbCYqc3
>>917
復興大河だからこそ会津戦争後逞しく生きる人々を書くのだと思っていた。


もっとも自分は原発事故で他の土地に逃げた人に
「避難先で強く生きてくれ」って意味にも取れて
正直微妙な気がしていた。
単に会津の観光客対策と「人気女優」の綾瀬を
復興支援紀行番組に出させる口実かもしれないw

920 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:/3VKVyHv
福島の震災復興支援の大河ドラマって名目だけど、
今のドラマの展開じゃ朝敵だわ街は焼けるわ人は大勢死ぬわで、
どこが復興支援なのかと思うわ。
これを見て地元の人達は復興に頑張ろうって思うのかな?

921 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:oVTGihKU
浜通りや中通りの人たちの事を思えば空想の人物でもなにか出しとけばよかったのにね
八重が子供の頃に出会った浜通りの商人の子供とか彼岸獅子でフラグ作るぐらいならそっちのほうが
よっぽどストーリーをふくらませることが出来るのに
商人なら周りの藩の様子とか描くのにも便利だし
難をいえば会津との行き来は新潟のほうがメインということか

922 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:3XtVQadS
>>913
某ニュース板で、若者が老婆を死姦したニュースとかがたまに出て来る国があるんだが。
最近2chでシコリアンと呼ばれてる連中の国なんだが。
あの執着はマジにそいつらじゃないかと思う。
死姦なんてまともな精神構造じゃまずしないし毛嫌いもするってことがわからないらしい。
今まで戦国大河で、そんなことが話題になったか?

923 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:l1MLItpk
test

924 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:l1MLItpk
>>918
一昨年の江とは違った意味でアンチスレが本スレになってるんじゃないかな。

本スレは八重の桜を歴史番組ないし教養番組とみなして語るばかりで、
ドラマとして作品を批評するにははここが一番適してる。

もちろんアンチスレとはいえ賛否両論あっていいと思う。
ただ普通にドラマを語っていけばアンチ寄りになるのは当然だと思うが。

925 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Y/h9jz3Q
>>924
ID:abC68+5F ID:3LefN9cC ここら辺に声かけて一緒に本スレ行けば話しが合うんじゃね?
本スレが自分の思うような書き込みが無いからって、アンチスレに乗り込まれても困る
賛否の否について書き込むなら良いけど、それに対して自分は良いと思ったって延々と反論してるのみると本スレ行けよと思うわ

926 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:u7CQHtCd
これでもかというぐらい悲惨で救いのない戦争描写を描き続けるのは、どこか左翼思想っぽいなと辟易する
悲惨だったのはわかるがさすがに長すぎ、しつこすぎ
ゲゲゲの戦争エピも漫画と違ってしげるが被害者モードで湿っぽかったとか言われてるが、
脚本家の思想がそんな感じなのかな

927 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LTqRa7gb
左翼とかは知らんが、ここまで女子供の死を矢面に出して悲劇を強調されるとな。
頼母じゃないけど、とっとと降伏の決断をしない容保が
会津を見殺しにしているようにしか思えなくなるんだよなあ。

928 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:yFcSfmZ6
登場人物に対する愛情や思い入れがあったらああいう冷淡な描写にはならないと思うけどね
冷めすぎてて恐怖を感じる

929 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:l1MLItpk
>>925
別にアンチだから罵詈雑言なんでもアリって訳にはいかんだろうに。
番組を批判するにしても、それが読み違い筋違いだったら指摘や議論があって当然。
どうしても中傷だけが目的だというならそれこそ最悪スレでも立ててそっちでやるべき。

930 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:l1MLItpk
>>926
戦場における勇敢さを強調するのは作者の美意識か何かに障るんでしょ。
「戦争を美化したくない」という左翼思想が入っていることも充分考えうる。

あるいは「徹底的に悲惨さを追求する」ことがリアリティと勘違いしているのかもしれない。

>>927
二本松少年隊が殺されてかわいそう、白虎隊が自刃してかわいそう、
竹子が死に、雪が自刃してかわいそう、ずっとこんなのばっかり。

これらエピソードを抽象化すると「福島の人々はなすすべもなく薩長軍に虐殺された」
となってしまうわけだが、これではよっぽど史実の会津・福島人に失礼だと思う。

931 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:5j1e1YYP
>>922
自分は雪さんの首や強姦の話をやたらする人に、従軍慰安婦に抗議する人を連想。

932 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:4MFvKaxP
敵兵の頭に銃を突きつけて、お父っつあまの「銃は人殺しの道具」
の回想を流すのなら、その後、敵兵の頭に銃弾を容赦なく叩き込むべきだったな
脳天が吹っ飛ぶシーンを入れろなんて言わないが、音だけでも
カンタンに表現できる
別に初めて人を撃つシーンではなく、その前にも既にさんざん撃ち殺してるのに、
わざわざ「銃は人殺しの道具」ってワードをそこで出しておきながら、
肝心な「会津の敵は一人残らず射殺」っていう主人公の覚悟を見せないから、
中途半端で駄目なんだよ
鬼になると期待させておいて、やっぱヒロインにそこまでさせるの無理!
みたいな引き返しって最悪

933 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:l1MLItpk
>>922,931
というか、このドラマ全体に「恨の精神」が漂ってるよね。

韓ドラや中国ドラマは好きじゃないから見てないけど、
八重の桜の薩長って反日ドラマの日本兵じゃない?

934 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:l1MLItpk
>>932
>「会津の敵は一人残らず射殺」っていう主人公の覚悟
その辺が甘いし生ぬるいよね。
戦争は美化したくないけど主人公は肯定しなきゃ、という中途半端。

殺すも殺さぬもその葛藤を描かないのがこのドラマ最大の問題点。

935 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:l1MLItpk
>>859
>ベルばらのフランス革命とオスカルの書き方を盛大に失敗した
それすごく分かるわw

あれもこれも詰め込んでストーリー支離滅裂で大失敗。
楽しめるのは無駄に美しい台詞を書きなぐる脚本家だけで視聴者は完全にポカーン。
主要人物が意味不明なシチュエーションで死ぬところもそっくりw

もし首都圏近郊で暇な人は東京宝塚劇場でフェルゼン編をやってるから
是非覗いてみてほしい。八重らしさを存分に感じられると思うぞw

936 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:hhImVjdN
>>920
そうじゃなくて、会津人は薩長官軍を憎むことが活力の源泉なんだよ。
なにせ会津観光史学で育ってきたんだから。
市長は萩を許さない態度をとっているし、会津市民の尊崇を集めている
容保の子孫も長州を許す必要はないと言っている。
朝敵とされ、街が焼け、人が死ねば死ぬほど薩長官軍への憎悪と妄想で身悶えし、
明日への希望と勇気と故郷への誇りを再確認するんだよ。
会津の人たち、そうだよな?

937 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:oZcdIjnM
>>917
でも結局、京都守護職の容保の方中心で舞台は京都中心だったわけで
会津の八重達がほとんどおまけ程度にでてくるくらいならとっと明治行って
八重活躍させたほうがよかったと思う

>>922
歴史の話題で埋め尽くされるのはまぁ、歴史なぞらえドラマだから
仕方ないけど、ずっと死姦だの騒いでる気持ち悪い流れは今でないよな

938 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:hgeYFI+J
>>925 って全か無かでしか考えられない人だね。
それに自分のことは棚にあげているし。
坊主憎けりゃ袈裟どころか寺も信徒も憎いなんて
発想、怖いよ。

939 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Y/h9jz3Q
>>938
スレ違いを指摘しただけだけど
こっちにもID変えてる人が沸いてんの?

940 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:y8PmU5CE
>>937
明治でも大して活躍してないんだがw
本当に活躍してたら、とっくに偉人として有名になってただろが!
最近になって看護師どもが、看護学校を作った八重を偉人に仕立てるべく、
数の力を背景に工作してるだけ。

だいたい明治維新に八重なんか関係ないのに、京都と会津を交互に出し、
さも歴史に関係したかのような巧妙な手口で、八重を偶像化。
篤姫のように歴史に関わる女性でも何でもない一般人のくせにw

941 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:OPREZTbW
>>927,928
しつこいと言われても事実を淡々と並べてるだけだからなぁ。
演出だってむしろ薄味気味だし。それを「冷淡な描写」というなら確かに冷淡でしょう。
俺はあまりに悲劇だらけで重苦しくなり過ぎるんで、事実の羅列で充分と思う。

>>930
>これらエピソードを抽象化すると「福島の人々はなすすべもなく薩長軍に虐殺された」
>となってしまうわけだが、これではよっぽど史実の会津・福島人に失礼だと思う。
じゃぁ、どうしたら良いと思う訳?

>>932
あの回想は要らなかった。テンポも悪くなったし。
でも「、敵兵の頭に銃弾を容赦なく叩き込むべきだったな」なんてのを期待するのは間違っている。
映画と大河ドラマを一緒くたにするな。

>>933
観てなくてそんな事がよく判るな。

>>937
明治以降に会津の朝敵の汚名が晴らされて行くのが復興だ。それを描くには朝敵の汚名に
付いて説明せねばなるまい。

>>940
>さも歴史に関係したかのような巧妙な手口で、八重を偶像化。
そうは見えないが。お前さんの脳内では幕末の八重はどんな偉人に描かれてるんだ?

942 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:MFC5BpkR
粘着系の人は文化が違う人か商売でやってるんでしょ
居座り方が日本人じゃないわ

943 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:KNyEK70P
八重ヲタって近年でもっともスレ住み分けができないよね

944 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:ZaGxUVVe
>>933
>八重の桜の薩長って反日ドラマの日本兵じゃない?
抗日ドラマと同じ匂いがする
今や反日NHKだしな

945 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Bc5Up794
>>940
あれ?同志社の看護学校って、八重が創ったことにしようとしてるのか?
新島襄が創ったはずなのになあ。
襄がアメリカの神学校行って宣教師になって帰国したからこその業績だと思うよ。
(アメリカ人宣教師の協力を得て、看護学校の創設が可能になったからねえ)

946 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:+azkuY0a
信心の深さはともかく神道・仏教を信仰し、現在においても
宣教師の墓場と言われる日本で、外国人が信仰する宗教の
私塾を開講したからなんだっていうんだろ
NHKは電波の押し売りどころか復興費まで懐に入れて
こんなくだらない内容の番組を作ってる

947 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:RQHxIEFX
このドラマ、薩長と会津側どちらにしても不快に見える
薩長側は、なんかヤクザ?に見える
会津側て結局は、己が既得権益を守りたいだけ?だろと思える
忠義云々と喚き散らしているけど、お前らだって先祖は主君であるはずの豊臣秀頼を死ぬまで追い詰めたんだろ

948 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:OPREZTbW
会津の藩祖保科正之は秀忠の隠し子で江戸時代になってからの生まれ。
会津藩の母体になった保科氏はそもそも武田の家臣。滅亡後に家康の家来になった。
秀頼とはあまり縁が無い。

949 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LTqRa7gb
薩長の兵士たちはおおむね、良い人に描かれてると思うけどなあ。
二本松少年隊を子供だからと見逃してあげようとしたり、
頼母一家の最期を看取ってあげたり、神保妻に脇差プレゼントしてあげたり・・・。

ただし世良はクズ。

950 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:LTqRa7gb
次スレたてといた↓

【2013年大河ドラマ】八重の桜アンチスレPart7
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/nhkdrama/1373379700/

951 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:RQHxIEFX
>>948
保科正之の父親の徳川秀忠は、家康と一緒に大阪攻めしていたんだが
秀忠は、すなわち先祖では

952 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:hhImVjdN
>>949
いい人に描かれてるんじゃない。単に有力な説を使っただけ。
そもそも子供を撃ってないという話が伝わっている。
世良修蔵をクズに描いたのは脚本家がクズなだけ。
あと殺した仙台藩士がクズだなw
つーか、まだ薩長が良い人に描かれてるとかほざく馬鹿がいるのかw

953 :日曜8時の名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:RQHxIEFX
薩長の特に、西郷隆盛とかの描写がヤクザドラマの一幕に見えた

954 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:DBfCnF77
>>946
新島は八重の引き立て役だと思うがw
そもそもこの企画はヒストリアからだろうから。あのヒストリアは確かに良かった。
でも津波と原発の福島応援企画だからって大河の題材にしちゃダメだろ。
よく言われたことだけど、2〜4時間ドラマでやればよかったんだよ。

>>947
描き方が会津捏造美化度100じゃないからそう見えるのかなw
仕方なくだろうけど今回会津がやらかした日新館放火事件を描いちゃってる。
日テレ版白虎隊ではちゃんと容保が許可していたけどw
結局NHKの人間が郷土意識ってものを理解できないからかも。
弱者とか敗者とか、そんな見方しかできなくて。
薩長官軍とか言うけど、実は日本中の藩が官軍として参加してるわけだし、
会津は正義かわいそを強調すればするほどほかの地方の人間からすれば
加害者としての立場を強調されるようなもの。
加害者にでっち上げられてまで会津正義かわいそドラマなんか見たくねーだろw

955 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:DBfCnF77
日テレ版白虎隊じゃなくテレ東版だった

956 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:jKyEuJQ3
日本人がハイエナに襲われてるようなドラマだよな
史実はもっと悲惨だったんだろうが
世界の激戦区で勝ち抜いてきてるだけあってしたたかだよな、イギリス

957 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:G84LILvq
>>954
>仕方なくだろうけど今回会津がやらかした日新館放火事件を描いちゃってる
何が言いたいんだろう。そのまま置いて敵の拠点になってはいけないから焼き払うのは当然だろう。

958 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:DBfCnF77
日本語読めないのか?アホだなあw
会津美化の観点からすれば話題にする必要がないんだよ。
村を焼き払ったため母成峠で農民に裏切られて負けた会津軍とか、
百姓たちが自刃した白虎隊から持ち物を剥ぎ取ったとか、
描いてないだろw

959 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:gayt1MGD
>>958
そんな話、初めて聞いたんだけど会津の正義云々は、結局は武士階級だけの独りよがりだったのか

960 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:DBfCnF77
このアンチスレの過去レスを読んでくれ。
会津の衝撃の真実が書かれてるから。
俺は寝るけど、会津の真実を知りたければこのスレ、次スレで質問すればいいよ。
このドラマは会津の正義を証明するドラマ(演出談)でもあるからスレチじゃないよ
公式トップにもいわれなき汚名と書くほどだし。

961 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:iUYiDKlc
>>486
これを読む限り、武士の独りよがりだったみたいだな。

962 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:VotG2gAr
気の利いた創作ひとつできない山本むつみは脚本家廃業しろ。
歴史秘話ヒストリアの時代考証でもやってろ。
要するに、「嘘つきたくない!」ってカマトトババア。
だから歴史事実を羅列しただけの平板で八重が見えない。

963 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:bs7hYk67
>>873
官兵衛 ほぼイコール≒清原和博、アニマル浜口なら
「生涯薙刀」発言の愚も了解だが
八重たち会津の賢女を描く大河ドラマをつくるかぎり
中野竹子にそのような男根的な思想を最期の言葉として言わせないほうが良い。
「誇り」という言葉にしばしば収斂されるアナクロニズムによって
進むべき方向を遅滞させた悔やむべき歴史の多いことを、ここからも学ぶべし。

964 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:wSS0+xCn
>>941
>でも「、敵兵の頭に銃弾を容赦なく叩き込むべきだったな」なんてのを期待するのは間違っている。
>映画と大河ドラマを一緒くたにするな。

やれやれ>>932をちゃんと読めよ、要は表現方法の違いだ。
映画なら見せてもいいが、ドラマなら直にドタマが吹っ飛ぶのを見せなきゃいいだけ。
竹子の首切りと同じで、ザクザクと切断するシーンを直に見せなきゃいい。
でも敵兵を非情に斃す覚悟の表現は必要。
だってその前からさんざん撃ち殺してるんだよ。頭ではないが、
胸に当って敵兵が倒れてるぐらいはやってる。

965 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:zg2fNJha
     .. -―--、._    
   /::::::::::::::::::::::ヽ
  /:::::::/⌒⌒\:::::ヽ   
  |:::::| '' \,,,,/'' .|:::::|   
  |:::::|  (・) .(・) .|:::::|  
  |:::::| ・ (● ●) |:::::|  
  |:::::|.   <三> ノ:::::|    
  ノ:::::: ヽ、._ _ /::::::人

966 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:trBkzp4z
>>962
しょせん女作家だからなあ
リアリティのかけらもないマンネリ話ばかり

967 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:zpfJk7xL
>>966
逆に女作家だからって馬鹿にされたくないと
本格派目指した結果、単なる歴史おさらい番組になってしまって
ドラマとしてつまらないんだと思う

968 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:jt1qH68p
ドラマと言う体裁すら成していない…か

八重に限らず昨今の大河は「NHKのドラマ」と言うよりも「フジテレビのドラマ」っぽい

969 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:VotG2gAr
同意だな。歴史好きを自認しているらしく、
描かないと「こんなことも知らんのか?」
と歴史好きに言われるのを恐れている。
八重を描かなかった理由を「史料ないから」
と平然と答えそう。脚本家やめて歴史学者にでもなれ。

970 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:qG5sr+hO
>>941
>事実を淡々と並べてるだけ
これはドラマとは言いません。

>じゃぁ、どうしたら良い
そこが脚本家の腕の見せ所。

先行作品はいくらでもあるのに「女子供がカワイソウ」でしか
処理できない脚本家とPの貧弱な想像力に涙。

971 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:gayt1MGD
八重の脚本家を庇うわけではないけれども、シエの脚本家よりはましじゃないかな
シエが酷すぎたんだけど

972 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:kSq/omk1
>>950
乙です!!

973 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:qG5sr+hO
>>944
今年の大河は去年の比にならないほど反日色が強いと思うが
ネトウヨの琴線に触れるアイテムが出てこないからか特に食いつかないな。

>>947
戊辰戦争に「戦争の大義」を設定しなかったからだね。
薩長方は不義の戦争を起こした、会津方はそれに抗戦を続けた。
戦争自体に目的がないからどちらにも好感情を抱くことはできない。

974 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:qG5sr+hO
>>949
良い人に描かれてるのは指揮官クラスでしょ。
この段階であまりにもdisると京都編で困るから。

兵士は普通に野蛮人扱い。
「生け捕りにしろ〜 ぐへへぇwww」 ←何これ?

>>950
乙!

975 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:kSq/omk1
>>945
夫に影響力を持って○○をさせたってのは
女が主人公の物語ではよくあることだよ。
建てたのは新島だが八重あってこそという展開でしょう。

ドラマなんだからそれはそれでいい。
でも、きちんと納得できるだけのストーリーの組立てと
キャラ立ちをしておいてくれないと
それこそ全てが「篤姫様のお陰」と同じで見ている我らは
ポカーンとなる。

976 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:qG5sr+hO
>>969
15分毎にスタジオパートを挟めば立派な「歴史秘話ヒストリアスペシャル」の完成。

つまらないドラマしか作れない山本むつみにも責任はあるが、
創作を創作として楽しめない狭量な歴ヲタも一緒に絶滅してくれないかな。

このままだと、過去の時代に普遍性を読み解く日本の時代劇の伝統が絶えてしまう。

977 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:kSq/omk1
>>976
>日本の時代劇の伝統

本スレかアンチスレか視聴率スレか忘れたが
「時代劇」ではなく「 歴 史 ドラマ」だと
叩かれていた人いたな。

978 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:IcD2n4O6
歴史ドラマというか
大河ドラマだろうw

時代劇の範疇には入るが、これ独自の流れを持つ狭いジャンル

979 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:gayt1MGD
>>973
>ネトウヨの琴線に触れるアイテム
これに関しては、ネトウヨが無知だからだと思う
去年の平清盛の時もそうだったんだが、いっかいの天皇役の役者が今現在においても
天皇専用で天皇以外何人も着る事を許されないと言われて絶対禁色(ぜったいきんじき)と
言われる黄櫨染御袍(こうろぞめごほう)を着ていた事にはスルーだったしね
八重の桜でも孝明天皇役の人が着ていたんだが、今回もスルーだったよね
本来なら、右翼だったら今現在においても天皇専用平安コスプレである黄櫨染御袍を、天皇以外の者に
着させていたら問題視するのが当然のはずなのにね

980 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:mDwK19ED
今大河を観ていて感じた事
昔の武士は人前で喋る際に於いて、あんなに訛りが酷かったのか?

確か…論語などを音読させ標準語を叩き込む事を各藩が実施していたはず
例のタイムスクープハンターでやってたから何か違和感を覚える

981 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:38MSBhbD
言葉が凝ってるようで実はめちゃくちゃなのは大河の伝統っつうか時代劇の伝統な気が
武士は私とか言わない(この頃はまだ女の一人称)とか色々あるがツッコミ入れちゃ野暮なんじゃないかなー
尚之助が年下妻の八重に常に敬語で話してるのもおかしいって言われてたな

まあエセリアリズムな方言連呼は視聴者が逃げる一因にもなってるとは思う
最近「さすけねえ」使い過ぎなのはちょっと笑える

982 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:G84LILvq
>>976
>このままだと、過去の時代に普遍性を読み解く日本の時代劇の伝統が絶えてしまう。
身分制の時代に民主主義を持ち込むような時代錯誤の事なら要らん。

>>980
幕末の話で訛りで東北人とバレるからしゃべるな、という京都編で出ていたような話が実際に有る。

983 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:+DU+r5Yk
>>979
天皇家を王家つってたのが、自分は違和感だったわ>清盛
普通はみかど、だろう?王家ってのは〜〜王って名のつく
人は天皇家の主流から外れた人が名乗るものだし
普通の人は恐れ多くて、そんな直接的な表現は使わなかったはず。

論語に関しては、結構割りと色んな国で色んな言葉で話されていた筈。
今の標準語は、中央の発表を日本各地に知らせるために
明治政府が作った”造語”です。東京弁、所謂江戸弁とも違います。
だから、新聞が流通するようになったのは明治以降というお話。
瓦版はあっても、その地域限定だったからね。

984 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:PGe4lScZ
   

985 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:AzTTMBqX
井上ひさしの「国語元年」でも描かれていたけど、方言が酷くて軍隊では号令かけても通じなくて
危機感を持った明治政府が人工的に作った言葉だからね。共通語は。
たぶん諸藩の寄せ集めの新政府軍と会津兵は言葉自体通じなかっただろうね。
薩摩の言葉はのち日本軍の暗号に使われたくらいだし。
同じ東北でも地域差がありすぎて青森の方言なんかいまでも???
一時的でも奥羽越列藩同盟があったとはすごい。

篤姫は大奥に座ってただけで、何もしてないから脚色する必要があったけど
八重は明治時代も邪教と怖れられた異端の学校設立の為に、夫と京都の因習や保守勢力の寺社と戦い、
覚馬をおぶって政府要人と次々会って、日清・日露戦争にも看護婦としてかかわるから
料理しだいでは面白くなるのに、脚本家の腕がないんだろう。
明治もイベント満載で八重は空気になりそう。

「新・平家物語」の平岩弓枝や「国取物語」「花神」の大野靖子や「翔ぶが如く」の大内美江子など
骨太硬派大河が書けるプロ脚本家に書かせたら秀作になっただろうが。
「草燃える」の原作者の永井路子や「大地の子」の女性作家に原作を作ってもらうとか。
ほんとに平成の脚本家は男女とも人間ドラマも戦争も政治も書けない人が多いね。

986 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:o6/pRrcm
八重もスガコが書いてたら面白かったかもよ
東北書いて大ヒットさせた実績もあるし大河でもブームを作った
山本むつみは年表羅列してるだけの無能ライター

987 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:AzTTMBqX
「国取り物語」→「国盗物語」 「大地の子」の原作者→山崎豊子

988 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:AzTTMBqX
「おしん」はアフリカ・イスラム・南米・アジアと全世界で放送され驚異的視聴率だったからね。
ついこの間放送したTBSのアメリカに移住した日系人家族のドラマも長時間の大作なのに、視聴率が良くて再放送されたね。
血で市民権を獲得した日系人部隊のヨーロッパでの活躍とかリアルで、80歳過ぎなのに、物凄いバイタリティを感じたよ。
さすが戦争を潜り抜けてきた元軍国少女。アメリカ憎しも鬼気迫る迫力だった。

989 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:gayt1MGD
>>983
スレチだからあまり詳しくは説明しないけど、王家というのは中世以後の言葉らしいけど
当時は君主=王てぐらいの意味合いだったみたいだよ
なんでも、論語とかが貴族の教養の時代で、論語が書かれた時代にはまた皇帝がいなかったから
論語の中では王=君主て感じで貴族階級からしたら天皇の事を王と表現することもあったみたい
現に平安末期から鎌倉初期の慈円という摂関家出身の僧侶が書いた、愚管抄という本も白河院が立てた
法勝寺の事を国王の氏寺て表現している箇所がある
この国王というのは、もちろん白河院のことだろうし
だから、王家ていう表現も突飛では無いみたいだよ
鎌倉末期には、王家という単語も使われているし
でも、直に天皇に向かって王なんては、言わなかっただろうけど

990 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:kSq/omk1
幕末でも「王政復古」「土佐勤王党」など
帝を「王」と表現するから問題無しだと思うが。
他にも平安時代なら「王朝期」「王朝文学」とか普通に使うし。

どうしてそこまで攻撃する必要があるのだろうと思う。

991 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:zw40PwRj
ルソン助左衛門と石川五右衛門と杉谷善住坊が幼馴染で
浅井朝倉からの殿に秀吉と助左衛門が同行していたり
三木の兵糧攻めの中に助左衛門がいたり
小学生でも本当のことじゃないと分かっていても面白かったよ
名場面は今でも覚えている
黄金の日日の原作が城山三郎というのは覚えていたが脚本は市川森一だったんだな
面白い話というのは史実に忠実かとか些細な事だね

992 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:iUYiDKlc
皇室典範
第6条 嫡出の皇子及び嫡男系嫡出の皇孫は、男を親王、女を内親王とし、
三世以下の嫡出皇子及び嫡男系嫡出の子孫は、男を王、女を女王とする。
第7条 王が皇位を継承したときは、その兄弟姉妹たる王及び女王は、
特にこれを親王及び内親王とする。

現在の皇族方からは「王」は存在せず、「女王」は5方おられます。
寛仁宮家より
彬子女王 瑶子女王
高円宮家より
承子女王 典子女王 絢子女王

993 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:kSq/omk1
>>991
今なら史実厨が血管ブチ切れるようにして猛攻撃しそうw

994 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:hONFjqLn
>>993
史実厨はおそらくその頃の方が激しかった
今みたいにネットで誰もが文句吐けるわけじゃないから見えないだけで
ガンガン電凸してたらしい
大河なんて放送中から電話が鳴りっぱなしだったとか

995 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:rtD2sMhu
王家呼びの話は清盛スレでやってよ。
該当スレいくつも存在してるんだからさ。

996 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:rtD2sMhu
連レススマソ>>991
今の大河が悪いのは、史実と創作の部分のさじ加減を制作側が分かってないからだと思う。
特にこのPは天地人でトンデモ振りを批判されたから、今回はこんな感じでって
歴史をなぞることのみに懸命になってるような気がする。
それと脚本家の持ってる悪い所が結び付いちゃってるような感じがするんだよね。

997 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:qG5sr+hO
>>977
一般的な「時代劇」の中でも史実性を重んじる(いわゆる「本伝」を扱う)「歴史劇(ドラマ)」だとしても、
重要なのは「劇(ドラマ)」であることであって「歴史」はその題材に過ぎないのだがな。

>>978
別にそんな狭義のジャンルは存在しないだろう?
過去には架空の人物を題材にしたドラマすら存在した。
前回会津を題材に取った「獅子の時代」がまさにそうなのだが。

998 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:qG5sr+hO
>>979
作中の儀式において「黄櫨染」の装束を「天皇役」(その作中では天皇に相違ない)の
俳優が着用することは何の問題もないし、それを規制する法令も存在しない。

映像資料にも使われることがある公益性の高い映像でそんなことまで規制していたら
それこそ文化の発達の損失だし天皇ご一家の意思にも反することだろう。

それよりも、直垂でノコノコと参内したどこかのバカ殿のほうが余程問題だと思うがな。

999 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:qG5sr+hO
>>980
能の詞章の言い回しや四書五経の語彙などである程度の会話が可能な水準には達していたが、
お国訛りが出るのは致し方ない。それこそ「お国」というくらい、地域ごとに別の国に分かれていた時代の話。

>>982
>身分制の時代に民主主義
惣や村請なんてそれこそ封建制の昔の話なんですがねぇ。

1000 :日曜8時の名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:qG5sr+hO
1000なら八重の桜は駄作認定

1001 :1001:Over 1000 Thread
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
| 8時45分になりました    |
| ニュースをお伝えします  |
\               /
   ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  (⌒)    ピ
/ ̄ ̄|        ∧_∧ オワタ
| ||.  |     ━⊂(・ω・` )
\__|    ========  \  このスレッドは1000を超えました
 |   |   /※※※※ゞノ,_)  次スレ、ご期待下さい


328 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)