5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【2014年大河ドラマ】軍師官兵衛 Part20

264 :日曜8時の名無しさん:2014/02/11(火) 19:39:52.62 ID:UIOMVmaj
黒田官兵衛 年表
1546年(天文15年) 姫路城主の嫡男として誕生。
1564年(永禄7年)  19歳。龍野城主赤松政秀が浦上政宗の室津城を襲撃。
1567年(永禄10年) 22歳。小寺政職の縁戚、光と結婚。小寺家の若き家老となる。
1568年(永禄11年) 23歳。織田信長、足利義昭を擁して上洛。
1569年(永禄12年) 24才。小寺政職、赤松政秀の娘を拉致するも、足利義昭の命で解放。
             足利義昭、赤松政秀を援助すべく、織田信長に浦上宗景、小寺政職等の討伐を指示。
             織田信長は、木下藤吉郎、池田勝正等に播磨・但馬を攻撃させる。
             同時に備前の宇喜多直家、織田信長に通じて浦上宗景に反乱を起こす。
             織田軍、別所軍と共に小寺方の庄山城を落城させる。
             官兵衛、青山の戦いで赤松政秀を破る。赤松政秀は浦上宗景に降伏する。
             宇喜多直家、浦上宗景に降伏。
             織田軍、播磨より撤退。
1570年(元亀元年)  25歳。浦上宗景、赤松則房と同盟し、別所氏の三木城を攻撃。
1573年(天正元年)  28歳。足利義昭が織田信長に対し武力蜂起。
             摂津で荒木村重、高山右近等が謀反を起こし、織田信長に臣従する。
             同時に織田方の別所氏が小寺領を攻撃し、姫路城下を焼討する。
             母里太兵衛、別所との戦いで活躍し、初陣を飾る(印南野の戦い)。
             織田信長、足利義昭を追放し、幕府滅亡。
         ◇◇今、ココ◇◇
               

288 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)