5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【劇場版主役ポケモンが収容されている空間14】

1 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/29(水) 21:28:46.05 ID:???I
ここは歴代映画主役ポケモンがカンヅメにされてる部屋です
荒らしたり、荒らしに構うの絶対禁止
その他補足事項は>>2-10のどこかにあると思われます
これまでの部屋の様子は過去スレかまとめwikiで見てください

過去スレ
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間10(実質11)】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/poke/1314451859/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間10】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/poke/1314447675/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間9】
http://yuzuru.2ch.nhttpet/test/read.cgi/poke/1296009901/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間8】
http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/poke/1256454321/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間7】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/poke/1249735948/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間6】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/poke/1240043472/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間5】
http://schiphol.2ch.net/test/read.cgi/poke/1215495887/l50
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間4】
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/poke/1201701997/
【劇場版ポケモンが収容されている空間3】
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/poke/1192188236/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間2】
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/poke/1188897072/
【劇場版主役ポケモンを同じ部屋に閉じ込めてみた】
http://game11.2ch.net/test/read.cgi/poke/1186071831/

まとめwiki
http://wikiwiki.jp/gekikuukan/?FrontPage


2 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/29(水) 21:30:22.30 ID:???I

●ここは歴代映画主役ポケモンのカンヅメにされてる様子を観察するスレッドです。
●マターリ推奨。複数ポケによるいじめ、殺ポケ、追い出し禁止。もし変なことがあったらディアパル辺りにお仕置きされます。
●エロは基本的に禁止。軽いのは空気を読んでね。どうしてもというならPINKで同じスレを立てるかしてください。ここではダメよ。【by姐さん】
●他サイト直リン禁止。他スレにこのスレを張るのも禁止。
●○○嫌い!■■死ね!××と△△のセクースキボンヌ なども禁止。他でやれ。
●映画非出演&出演してても伝説ではないものは原則として空間内への参加禁止。(ルカリオ、ゾロア、ゾロアーク、ポリゴンZ、ツボツボは例外)
●空間内へのポケモンの追加はまあ同議した後に空気を読んで投下ね。
●映画上映日以降、その主役となるポケモンの追加を認める。映画上映前は禁止。
●雑談、感想など会話以外の書き込みはそれメインにならない程度ならOK。
●宣伝、新ポケ予想は他スレでやってます、関係ないことをする奴は「デテイケ!」【byダークライ】


3 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/29(水) 21:31:24.86 ID:???I
●空間内にいるポケモンたち
ミュウツー…基本マトモで素直だがたまに壊れる。他人の記憶を操ることが出来たり石化させたり出来る。ドS。ド甘党。
ミュウ…通称<姐さん>。ミュウツーの保護者的存在。また、空間全体をたしなめるお母さん役。変身能力有り。
ルギア…天然ボケ。アーロンやギシンの声真似をしてはルカリオやアルセウスにちょっかいをかける。天罰をよく食らう。
ファイヤー&サンダー…ミュウの下僕。家事全般何でもこなす。とばっちりを受ける役回り。
フリーザー…名前の似た誰かさんと言動がそっくり。誰もいないところでポリゴンZと会話したりしている。
エンテイ…ロリコンでショタコンで変態。何をやっても空振りする。幼児化させる道具を持ち、さまざまな事件の火種を作る。
セレビィ…温和で冷静。遊ぶ際のノリは良い。玉葱と呼ばれるとキレて、ラッキョウと呼ばれると照れる謎な価値観の持ち主。
スイクン…天然でおっとりとしたお嬢様。セレビィと仲良し。ルカリオとは苦労人仲間。
ラティアス…兄思いの真面目な女の子。サトシ大好き。S。料理が得意。モテモテ。
ラティオス…シスコンでMでムッツリ。ありとあらゆる妄想やドMっぷりを繰り広げては妹にビシバシされる。
ジラーチ…面倒くさがり。いつも眠そうにしている。安眠妨害されるとキレる。他の空間から物を取り寄せる事が出来る。
レックウザ…主にツッコミ役。球技やゲームが好き。デオキシスBにスキンシップされてはぎゃーぎゃー言う。
デオキシスA…映画で宇宙からやってきた方の個体。ネットと出前と通販が大好きで機械にも強い。ねらー。
デオキシスB…映画でトオイのところにいた個体。不気味な丁寧語で話す。紳士でさまざまな能力に長け、めっぽう強い。レックウザ好き。


4 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/29(水) 21:32:14.73 ID:???I
ルカリオ…トラブルによく巻き込まれる苦労人。主に傍観者ポジション。アーロン好き。普段はおとなしいが感情が暴発すると覚醒状態に。
マナフィ…このスレの最年少キャラ。好奇心旺盛。カモスキー。ハートスワップは初期に乱用しすぎたため封印中。
ダークライ…「ダークライ、○○ってなに〜?」「子どもは知らなくて(ry」でおなじみ知識人。空間への侵入者に「デテイケ!」する役目も。
ギラティナ…見るもの全てが食べ物に見える食いしん坊。たまに反転世界に戻ったりもする。
シェイミ…生意気で口の悪い女の子。その口の悪さで身を滅ぼすことも。意外とウブ。ロボットアニメ大好き。
レジギガス…気が優しくて力持ちなのんびりや。なぜか「レジギガス」「ズッズッ」としか喋れない。
ヒードラン…田舎者っぽい口調や振る舞い。壁や天井を自由自在に動き回れる。
ゾロア…やんちゃな口調で生意気だけど友達思い。化ける事と遊ぶ事が大好き。セレビィBとは大の仲良し。
ゾロアーク…ゾロアのマァ。ちっちゃい'Sにも愛情深く常識的だが壊滅的な音痴が玉に傷。(ジャイ○ン並み)
セレビィB…時々砕けた口調になるが基本誰に対しても丁寧語。木の実や草花を自由に生やせる能力があり、携帯を操るスキルは異常。ゾロアと仲良し。
ビクティニ…臆病で寂しがり屋、マカロンが好物、マナフィと仲良し
ゼクロム…所構わず雷を落とすトラブルメーカー、陽気な理想主義だが空気をよまない天然ボケ
レシラム…ゼクロムの突っ込み役 冷静な現実主義者、ちょっとナイーブ
ポリゴンZ…レックウザによって修理された置物。カタカナで喋る。センサー搭載。空間内ではかなりまともなキャラ。
ツボツボ…「さすがツボツボだ、なんともないぜ」。さまざまな空間に現れてはその空間を「定期保守」という技で救っている。


5 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/29(水) 21:38:26.06 ID:???I
ケルディオ…悪気はなくとも一言多い。そのくせビビリな駆け出し聖剣士。一人前目指して修行中。
メロエッタ…歌が大好き
芝居も大好き無邪気でちょっと恥ずかしがり屋な妹キャラ。けれど銭にはシビアな面も。

キュレム…コワモテだけども涙もろくてちっちゃいズ達にも親しみやすいが、必要とあらば厳しい態度も演じ切れる。ジャイアントホールの主。

6 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/29(水) 21:39:24.91 ID:???I
●空間の管理者たち
ディアルガ…この空間の管理者。時間操作or時の咆哮で荒らしを削除したりする。健気。
パルキア…この空間の管理者。空間操作or亜空切断で荒らしを削除したりする。たまにちっちゃいズの子守役になる。
アルセウス…ディアパルと同じくこの空間を取り締まる創造神。裁判官でもないのに他人を裁く。プライドが高い。

●空間外のポケモンたち…空気(まとめwiki参照)

7 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/29(水) 21:54:56.47 ID:???0
デオキシスA「>>1乙。
そしてこいつも追加汁。」

  【劇場版主役ポケモンが収容されている空間12】(実質13)
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/poke/1332982416/
【劇場版主役ポケモンが収容されている空間12】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/poke/1327198511/

8 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/30(木) 06:11:20.73 ID:???0
ツボツボ「ageるぜ」

9 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/30(木) 14:15:06.07 ID:???0
ディアルガ「乙!」
ミュウ「アルセウスもう大丈夫なの?」
アルセウス「新スレになって回復したわい」
ゼクロム「何か新スレだと部屋も新しくなったみたいでいいなwww」
レシラム「相変わらずだなゼクロム」
ケルディオ「でも本当に部屋が綺麗になってるよwwwww」
アルセウス「ああ、前スレの罰としてホモに全部部屋をリニューアルさせておいた」

パルキア「オーレノフランクフルトハーデッカーイゾー…金ガ…諭吉ガ…(ブツブツ」

ミュウツー「また鬱モードに入ってるなこのホモ」

10 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/30(木) 14:25:22.23 ID:???0
ファイヤー「そしていつものごとくに俺が華麗に2桁に…!」

11 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/30(木) 15:59:14.08 ID:???0
メロエッタ「お金がないなら商売しましょう、パルキアさん!」
パルキア「ゑ?」
メロエッタ「例えば…
こんな綺麗なお部屋を作ったんなら、そうですね…相場で月七万はカタいところですが
でもそれは皆さんからも不評が出ますわね…
だから!グッと押さえて
週二万ちょっと頂いてもいいかも♪」
パルキア「wwwいやいやちょっと待てソレジャツキハチマンボッタクリ…」
キュレム「メロエッタ…
わかっているとは思うけど…それは君も払う前提だよ?」
メロエッタ「(ドキッ)…私は風の向くまま気の向くまま…自然の中で生きていきますわ〜♪」ピュ〜!
ラティアス「あらあら逃げちゃった…」

12 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/30(木) 19:46:06.75 ID:???0
キュレム「ところでルギアさん…?いつP団に入ったんですか!?」
ルギア「ありゃぁ〜…オヤジの奴ダーク化の次はどこ行ってんだか…
あんのチョイ悪オヤジが」

ルカリオ「カードゲームの宣伝とはいえ息子も息子なら親も親ですね…」

13 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/30(木) 22:36:11.37 ID:???0
ジラーチ「部屋が綺麗になったから眠くなって…zzzzzzz」
セレビィA「もう寝ちゃったよ」
ケルディオ「あれ?僕のPKB48のポスターが無い…」
パルキア「何かきったない紙が落ちてたからそこのゴミ箱に」
ケルディオ「ちょwwwひどいwwwwしわくちゃじゃん…」
パルキア「そんなに大事ならちゃんと壁にでも貼っとけよ…」

レシラム「所で何だPKB48って?」
ケルディオ「ええ〜!!知らないのー!!今大人気のアイドルポケモンユニットだよ??」
レシラム「アイドルなんて興味が無いからな」
ケルディオ「特にセンターのドレディアとか可愛いじゃんwww」
スイクン「はいはい、アイドル談義はまた後でねー」
メロエッタ「私はPKBよりポケいろクローバーの方が好きー♪♪♪」
シェイミ「ミーはアイドルよりガンダムを愛する女でしゅ♪」

14 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/30(木) 23:10:42.70 ID:???0
ファイヤー「ここの空間の奴らの趣味って
以前と変わってるもんかなぁ…」
デオキシスA「6スレ目辺りの独断と偏見はこんなもんか…おK?」

ミュウ…変身?
ミュウツー…チェス
ルギア…声真似、変態プレイ?
エンテイ…変態プレイ
セレビィ…時間旅行
スイクン…読書
ラティオス…変態プレイ
ラティアス…料理
ジラーチ…チェス、昼寝
デオキシスA…ネット
デオキシスB…スポーツ、スキンシップ
レックウザ…スポーツ
ルカリオ…修行?
マナフィ…カモスキー
ダークライ…アリシアハァry
ディアルガ…?
パルキア…?
シェイミ…ガンプラ
ギラティナ…食べること
レジギガス…園芸

サンダー・ファイヤー…雑用
フリーザー…?
ポリゴンZ…将棋
ツボツボ…保守

15 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/31(金) 00:17:46.61 ID:???0
ミュウツー「とりあえず追加はパルキアは『男色』、アルセウスは『温泉旅行』、フリーザーは某宇宙の支配者になり切ってるって所か」
フリーザー「ホーッホッホッホ…全宇宙の支配者のこの私に不可能はありませんよねザーボンさん、ドドリアさん?」
サンダー「だからザーボンじゃねえって…」

ダークライ「その表には意義があるぞ!確かに私はアリシアを愛してるがどっかの変態とは違っていつもハァハァはしとらん!」
パルキア「先生!ここに嘘つきがいまーす!w」

16 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/31(金) 00:29:03.49 ID:???0
ダークライ「訂正、異議だ」
パルキア「もう遅いwwwwほらっ」

「意義」
1 言葉によって表される意味・内容。「その語の本来の―」
2 その事柄にふさわしい価値。値うち。「―ある生活」

パルキア「つまりダークライにとってはアリシアハァハァは価値ある事なんだよwwwww」
ダークライ「き、貴様ァ!!アラモスタウンでの決着ここでつけようか!?」
ディアルガ「お、おちつけwwwホモも最近ストレスが貯まっててつい煽りたくなっただけだよw」
ギラティナ「こんな所で暴れたらせっかく新しくなった家が壊れちゃってご飯も食べられなくなるだろ…」
ゼクロム「こういう時まで食欲ですかあんた…」
アルセウス「ハァ…こんなのが管理者だからな…また頭が…」

マナフィ「何か映画と立場があべこべになってるねw」

17 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/31(金) 00:57:35.82 ID:???0
ファイヤー「おい!趣味雑用っておかしくないか!?」
サンダー「最近雑用が減った気がする」
ファイヤー「最近は停電のせいで電気の管理も忙しいとか言ってたからだろ」
ミュウツー「じゃあお前らの趣味はなんだよ」
ファイヤー「・・・・・・掃除?洗濯?」
サンダー「電子機器イジりとか発電所管理とか。」
ポリゴンZ「ファイヤーサンハザツヨウカクテイデスネ」

18 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/31(金) 07:38:01.25 ID:???0
シェイミ「さすがにミーはブレないでしゅねw
新しい部屋で新しいガンプラ三昧最高でしゅww」
ギラティナ「全くだwムシャムシャ」
ヒードラン「オラの農作業好きが抜けているだよw」

レックウザ「俺は最近スポーツよりもゲーム寄りかな。Wikiにだってゲーム好きって書いてあるし」
レシラム「同じ相手に何度もボロ負けしていますがね…」
レックウザ「という訳で
おい、デュエルしろよ。」
キュレム「そういえば空間入りしてからは初めてですね♪」
ゼクロム「俺はポケカの方が好きなんだが…キューちゃんすっかり強くなって…orz」
ビクティニ「私はお菓子作りが好き♪…ってエェェェ!ギラティナさん!?」
ギラティナ「トリートオァトリートオォォォwwwお菓子くれw」

19 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/31(金) 13:18:03.83 ID:???0
デオB「レックウザさん。スポーツとゲームが一緒にできる優れものがありますよ。」
レックウザ「俺がどうやってWiifitやるんだよww」
デオB「私が支えてあげますから」サワサワ
レックウザ「やめろーーーー!!!!ww」

20 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/31(金) 19:28:29.65 ID:???0
デオキシスA「残りの奴らの趣味の件について。」

ゾロア:化ける事.イタズラ
ゾロアーク:カラオケ
ヒードラン:農作物作り
レシラム:デュエル
ゼクロム:散歩.外遊び
ビクティニ:お菓子作り
メロエッタ:歌.芝居
ケルディオ:アイドル
キュレム:デュエル.ポケカ

キュレム「あれ?ゼクロムはポケカじゃないの?
最初に僕にカードくれたの君でしょ。」
ゼクロム「ポケカも好きだけど趣味というほどハマっちゃいねーんだ。」

21 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/31(金) 19:31:06.91 ID:???0
デオキシスA「そうそうw
セレBはガチの携帯厨乙wwww」
セレビィB「確かに携帯好きですけれど、そんな呼び方するのアナタだけでしょ!!」

22 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/31(金) 20:03:59.75 ID:???0
デオA「くぎゅ(ry」
サンダー「くぎゅ(ry」

シェイミ「後、デオAとサンダーはくぎゅヲタでしゅと…w」
レックウザ「そういやビクティニもメロエッタも中の人はアイドル声優だったなw」
ケルディオ「僕の中の人もアイドルだよ!」
シェイミ「でも本職じゃないでしゅ、まあミーの中の人もそうでしゅけど」

23 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/31(金) 21:07:49.87 ID:???0
ミュウ「ツーちゃんやジラーチちゃんの"チェス"って趣味、ちょうど当時の流行りに乗っただけじゃないかしら。」
ミュウツー「どちらかと言えば私はジョジョオタな自覚があるし、チェスだけではなくゲーム全般が大好きだしな。」

ジラーチ「でもチェスで僕の右に出る者はいないよ!」

24 :名無しさん、君に決めた!:2012/08/31(金) 22:28:38.77 ID:???I
>>22
ジラーチ「中の人といえばルギアのアーロンの声真似嫌がってたのに自分も中の人ネタやりまくってた奴いたよね〜(ジー)」
ルカリオ「うっ…あれは私の中の人が五右衛門をやることになったのを聞いてつい浮かれてただけですから」
メロエッタ「ジラーチって中の人ネタ嫌いなの?」
ジラーチ「嫌いじゃなくてちょっと嫌なことがあっただけだよ。でもメロエッタがキラッとかコトねとか言ってるところは見てみたいかな…」

25 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/01(土) 00:16:11.31 ID:???0
ルギア「中の人と言えば、俺とコバルオンが同じってのは特に触れられなかったな」

26 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/01(土) 01:26:11.50 ID:???0
デオキシスA「遂に9月がやってきてしまったwwwwwww」
セレビィA「人間の子供は大変だよね夏休みの宿題とかw」
セレビィB「でも今年は2日もサドンデスがあるからまだマシだよw」

アルセウス「む、今年の夏は宿題を出すの忘れたか…」
ディアルガ「節電の件は宿題じゃ無いん?」
アルセウス「節電の件なら結局ホモとキュレムとデオAとミュウツーが解決してしまったでは無いか」

27 :名無しさん、君に決めた!@スミレ:2012/09/01(土) 11:04:26.88 ID:???0
エンテイ「メロエッタちゃーーん!パパと遊ぼう!」
メロエッタ「後でね。私はパルキアさんと歌うから。ラララ〜オーレノフランクフルト〜。」
パルキア「…。オーレノ金…。金…。」
ディアルガ「こいつまだ言ってたのか。」
エンテイ「そうだ!私も歌おう!オーレノフランクフルトハーデッカーー!」
シェイミ「やめるでしゅ!このHENTEI!!」

28 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/01(土) 13:01:00.26 ID:???0
レジギガス「レジジ〜?
(せっかく部屋も新しくなった事だし、経費節約の意味でもシンオウ三竜も一緒に暮らせば〜?)」

パルキア「な!」
ディアルガ「ん!」
ギラティナ「だと━━!?」

29 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/01(土) 13:49:05.26 ID:???0
ディアルガ「俺はやだぞwww、第一そんな事して喜ぶのはこのホモだけだしwww」
パルキア「ディアルガ…ディアルガ…(ハァハァ」
ディアルガ「くんなwww」
ギラティナ「こいつら体でかいし食べ物の取り分が減るからやだー!」

30 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/01(土) 18:21:40.84 ID:???0
アルセウス「自らが創造しておいて何だが…なんと嘆かわしい奴らだ…」
ダークライ「そもそもコイツらの仲の悪さが原因で、私や街の者達が迷惑をこうむった話が
10周年映画なるもののストーリーだからな…」
パルキア「ぱるぱるぅwwww何だよ俺だって怪我してたんだから、かくまってくれてもいいじゃないかwwwww」
ディアルガ「パルキアのバカヤry)」
ギラティナ「おおかたディアルガを手込めにしかけて反撃食らったのがきっかけじゃないかこのホモがwwwww」

31 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/01(土) 18:26:46.99 ID:???0
レジギガス「レジジジwwww(まあイッシュ三竜なんかはたまーにちょっとケンカしてても、ソッコー仲直りして一緒にかき氷食べたりしてるような奴らだしなwww)」

32 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/01(土) 21:20:27.78 ID:???0
ゼクロム「何でシンオウ出身者にはホモが多いんだろう(疑惑」
レシラム「寒いと体を寄せ合って温めたくなるからじゃ…?」
キュレム「でもジャイアントホールに住みついた連中にそういうのはいなかったよ」
ケルディオ「あれ?ホモってパルキア以外にも居た?」
ミュウツー「もう1匹いるだろ…偉そうな態度のホモが」
アルセウス「さばきのつぶて!!」
ミュウツー「ミューwwwwwwwwww」
アルセウス「待て、ホモはパルキアだけだぞ!これだけは言っておくからな!」

ゼクロム「あそこまで慌てて否定してるって何か怪しいww」
レシラム「ま、あまり詮索するとミュウツーのようになるからやめとこうな」

33 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/01(土) 23:41:28.43 ID:???0
〜ジャイアントホール〜
一同「はっくしょん!」


ホウオウ「主がいなくなっても相変わらずここは冷えるよい。」
タブンネ「主様ご病気していないかな〜…」
メタモン「図体の割りに体弱いからなぁあの人。」
フリージオ「無理されていなければ良いのだが…」
ゼクロ2「軟弱な事言ってねえで、また運動会でもやって体鍛えりゃいいのによ。」
レシラ2「無理無理wwwだからのこりかすとか言われry)」

タブンネ「のこりかす言わない!」プンプンww
ビクティ2「まあまあww」

34 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/02(日) 01:08:14.32 ID:???0
ディアルガ「とにかく!
いくら光熱費削減の為とは言っても、このメンツで同居をするというのは
余りにリスクが大きすぎる!!」
ギラティナ「…悪いが私も同居生活によって万が一、少しでも飢餓感を感じさせられたら以前(7スレ目?)のように、お前らを食欲的な意味合いで襲わないという自信はない…ジュルルル」
パルキア「何なら俺とディアルガの2人っきりで…」
ディアルガ「だが断る。」


ミュウツー「嫌だ嫌だと言われると、ますます煽りたくなって来るな…」
デオキシスA「禿同。wKtK
メシウマwwwwww」

35 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/02(日) 03:30:37.95 ID:???0
ルカリオ「ルギアさん、どうして貴方はポケカでずっと水タイプなんですか?時々無色になってますが」
ルギア「ルカリオ、そのことは大人の事情というものがあるのだ」
サンダー「お前もう水飛行でいいじゃん。4倍美味しいです」
ファイヤー「ヤメロ!ハイドロポンプががが」
フリーザー「私には相性関係なしの心眼零度がありますから一緒ですよwホーッホッホw」

36 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/02(日) 08:45:29.15 ID:???0
〜ポケスマ試聴中〜

ファイヤー「おおぅww見ろ!ルギア爆誕のVTRでメタボ差し置いて俺の独り舞台だぞぉ━━♪」
サンダー「俺もいるぞ!」
セレビィA「ねえ、さらわれた子供達がいる所って…」
エンテイ「聞いてないぞ!結晶塔にコスプレロリやショタが隠れてるなんてそんな話ハァハア/\ア」
ケルディオ「…エンテイ…アンタ…」
マナフィ「ニャースもよく空気読んでるフィ〜」
ジラーチ「なぁにぃ〜僕眠いのに〜…バトラーがまた騒いでるの〜…?」
ゼクロム「ギャアァァァァァァァww首が、首がオチガクガクブルブルwww」
ジラーチ「うっさい!!」
ゴスゴスッ!!
ゼクロム「リュウセイグンヒドス…グスッ。」
レシラム「まあなりきりの子達が無事で良かったな。」
ビクティニ「ジラーチったら…せっかく歌い手さんが来てくれたのに寝ちゃうのかしら…」

メロエッタ「素敵な歌…♪」
ジラーチ「そっそう?
…是非とも覚えていつか君に歌って欲しいなぁ〜…なんて♪」

37 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/02(日) 19:39:16.34 ID:???0
>>36
メロエッタ「いいですよ♪その時はコンサート開きますから是非チケット買って下さいね☆」
ジラーチ「買う買うwCDでも握手券でもwww」

ケルディオ「ジラーチ?
アイドルに貢ぐのもほどほどにな…」ポン。
シェイミ「経験者は語るでしゅね…」

38 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/04(火) 18:43:09.02 ID:???0
ミュウツー「夏休みが終わってネタが尽きたな」
ギラティナ「まだまだ暑いけど季節は秋!食欲の秋…(ジュルルル」
ジラーチ「ネタが無いならみんなで寝よう…zzzz」
ケルディオ「だったらみんなでPKBのコンサートに(ry」
キュレム「コンサートよりもっといい事があると思うけど?(ヒュルルルル」
ケルディオ「ヒィィィィ!! ごめんなさい!!」
サンダー「今一瞬空間内の空気が凍ったぞwwwww」
フリーザー「う、宇宙の支配者のこの私より冷気が強力ですと!?」

39 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/04(火) 19:48:58.05 ID:???0
キュレム「ごめんごめん、寒かった?ケルディオ。けどアイドルにうつつを抜かしすぎて
身を持ち崩しちゃダメだよ?」
ケルディオ「だ…大丈夫。
好きなアイドルが卒業しても契約違反とか言って
2ちゃんで暴れませんから僕…」

40 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/04(火) 21:33:50.89 ID:???0
ミュウ「でも、アイドルコンサートっていうのも楽しそうでいいわね。」
ケルディオ「でしょでしょ!だからみんなで行ってみましょうよ!」
ミュウツー「また空間の外に出るのか…」

41 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/04(火) 21:38:30.86 ID:???0
あ!野生の猿が現れた

42 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/05(水) 00:09:50.05 ID:???0
ダークライ「デテイケ!」
催眠術!
ディアルガ「グギュグバァ!」
時の咆哮!
美輪セウス「ダァァァァァ!」
裁きの礫!
パルキア「頂きます」
穴を掘る!
ダークライ「このドアホモウインナー!!」
雷!
パルキア「アッー」

43 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/05(水) 07:30:14.81 ID:???0
ビシビシビシッッ!!


ゼクロム「うわ!何だこの音!?空間にヒビでも入ったか?」

パルキア「……アッー。」
デオキシスA「ちょwwパルキアが気絶したwww」
メロエッタ「キャッパルキアさん!」
ルカリオ「待ってて下さいすぐ医者を……えっ?」
ルギア「どうしたルカリオ。」
ルカリオ「こんな時にまでアーロン様声はやめて下さい!タブンネに電話が繋がらないんです!」
ディアルガ「何だって!?
しまった…パルキアが受けたショックが大きすぎて、空間内が電波すら遮断されてしまっている…」
アルセウス「無論外にも出られん…という事か。」

44 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/05(水) 09:48:56.53 ID:???0
ツボツボ「スレもおかしいからageておくけど
なんともないせ。」

45 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/05(水) 13:34:43.07 ID:???0
>>43
ミュウツー「一体何が起きたんだよ」
ディアルガ「さっきのキュレムの冷気で空間内が冷やされ、そこへ>>42の攻撃で空間の温度が急上昇して
何らかの障害が発生し、さらに管理者のホモが気絶したもんだからその衝撃で外部と寸断されたって事か」

ゼクロム「こんな短時間でそこまで分かるとはさすが管理者だなwwww」
デオキシスA「つか何でホモが気絶するんだよwww」
ダークライ「わ、私のせいだと言うのか?パルキアがあの程度の雷で気絶するとは考えられないんだが…」
アルセウス「という事はそれより前にパルキアに何らかの異変があり、雷はきっかけに過ぎんって事か」

46 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/05(水) 22:40:17.08 ID:???0
ミュウ「あらまぁ困ったわ。これじゃ空間外に遊びにも行けないわね〜」

ケルディオ「えー!じゃあPKBコンサートは!?」
シェイミ「ガンプラ買いにも行けないし、通販も出来ないと言うでしゅかぁぁぁぁぁwwww」

メロエッタ「…ひどい…パルキアさんの体の方が今は大事じゃないの…?」
ラティアス「メロエッタの言う通りよ!!第一パルキアが目覚めなければ…」
ミュウツー「私達は文字通り初期の頃の閉じ込められた状態だな。」

47 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/05(水) 22:52:10.48 ID:???0
デオキシスB「最近パルキア鬱状態でしたし、旅行の移動や停電騒ぎで疲れが溜まってたんじゃないですか?」
ゼクロム「キューちゃんもあの後に熱出してダウンしちまったもんな。」
キュレム「…うぅ。今度は僕が空間凍結の原因なのか…」

レシラム「しっかりしろ、キュレム。悩んでいても解決しないぞ。」
デオキシスA「オワタwwwジャイアントホールへのワープパネルも作動しねえぇぇぇwwww」
エンテイ「ううむ…私なんだか大切な場所を忘れてる気が…」

48 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/06(木) 00:35:28.51 ID:???0
レックウザ「なあ、ホモがこのままだと我々もこのままって事か!?」
シェイミ「神殺しは大罪でしゅよ…(ジロッ」
ダークライ「だから私だけのせいじゃないってw」
ディアルガ「つか死んでねえしw」
メロエッタ「とりあえずパルキアさんを起こさなきゃ…おーれのフランクーフルトーはー(ry」
ラティアス「だからその歌はやめなさいってwwww」

49 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/06(木) 07:30:11.54 ID:???0
>>47
セレビィA「そういえばパルキアったら、前も過労で倒れて死にかけたよね〜」
ゾロア「本当なのカ?空間の管理者も大変なんだゾ。」
ファイヤー「ああお前らが来る前の…何スレ目だっけ。」
デオキシスA「既出ならggrKswwwwwwww」


キュレム「…そうだ、エンテイありがとう!思い出したよ。僕ちょっと湖の方に行ってくる。」
エンテイ「ハッ…!そうだ、ニョロモちゃんがいる抜け道があった!!!
待ってろ幼子よパパも行くぞwwwwwww」

50 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/06(木) 17:35:15.84 ID:???0
ディアルガ「あ、そうだギラティナ、お前も反転世界から・・・」
ギラティナ「腹減ってムリ〜」

51 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/06(木) 18:06:31.29 ID:???0
ルカリオ「本当にディアルガさんしかまともなのがいませんね・・・」
サンダー「おいホモ!電気の供給止まったぞどうなってるんだ」
ルギア「違うホモじゃない!あっちでくたばってるのがホモだ」
サンダー「え?あっちで寝てるのはレックウザだぞ?」
ファイヤー「お前目がおかしくなってないか?ちなみに俺は何に見える?」
サンダー「ヒードラン。」
フリーザー「大変ですよザーボンさん、ドドリアさん!ポリゴンZの様子がおかしいんですよ!」
ポリゴンZ「◇◎Φ×▲☆彡〜ガガッ」
シェイミ「きっと電気と機械にしか感じられないものがあったんでしゅ。それでやられたんでしゅ。」
ファイヤー「なるほど。だから様子がおかしいのか。」
サンダー「レジギガスがフリーザー口調w面白い夢だなw」

52 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/06(木) 18:52:32.36 ID:???i
メロエッタ「ヒソヒソ」
マナフィ「!!ダークライがパルキアを殺しちゃったの!?」
メロエッタ「うん…。」
マナフィ「ダークライー。」
ダークライ「ん?」
マナフィ「ダークライがそんなポケモンだったなんて知らなかったフィー!
     ダークライ嫌いだフィー!」
ダークライ「ガーーーン。」


53 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/06(木) 18:57:30.61 ID:???0
>>51
ミュウ「何が夢なの!?現実から目をそらしちゃダメじゃないの!」ビビビビw
サンダー「レシラムおまw姐さん口調はやめれw」
ミュウツー「駄目だこいつ早くなんとかしないと」
ルカリオ「…以前は時間経過と共に空間が軋んで
大変な思いをしましたが…今回は大丈夫ですよね?」
シェイミ「やれやれ。またミーがアロマセラピーやってやるでしゅ。感謝するでしゅよこのホモ。」
レックウザ「ちょw俺につかってもこうかはないぞwwwww」
アルセウス「…ムムッ。
駄目だ、パルキアの心の捻れがそのまま空間の歪みになっているようだ…
以前と違って私1人の力では、この状況はどうにもならんぞ…」
デオキシスA「空間終了のお知らせワロエナイww」

〜湖〜
ニョロモ「ぷぅ〜!!!」
トコトコwww
エンテイ「おぅおぅ可哀想にニョロモちゃん!どうしたんだいそんなに泣いて…よしよしもう怖くないよさあパパの胸へ」スカッ

キュレム「おいで、ニョロモ。すぐ来てやれなくてゴメンね。(ナデナデ)

…やっぱりここもふさがっていたようですね。
嫌な予感がする…他の子達にも声をかけて、みんな一カ所に集まりましょうエンテ…」

HENTAI「幼子達よおぉぉ!」ドドドド┣"┣"

ビクティニ「ティニー!嫌ぁ来ないでー!!」
マナフィ「フィ〜!?カモ〜」
キュレム「……。ニョロモ。HENTAIさんにハイドロポンプ。」
ニョロモ「ぷ!」

54 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/06(木) 18:58:33.17 ID:???i
サンダー「あの隅っこでしくしく泣いてるのはデオBにしか見えないんだけど。」
デオB「私はここですよ。あれはダークライさんです。」
サンダー「お前はラティオスか…。
     参ったな、面白いのはいいんだけど誰が誰だかわかんねえ。」

55 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/06(木) 20:59:54.19 ID:???0
ビクティニ「あ、そういえば」
レシラム「ゼクロムも電気タイプ!ゼクロム、私達が分かるか!?別のポケモンに見えたりしていないか?」

ゼクロム「ああ、ビクティニにレシラムだよな。五感は正常だと思うけどよ、俺さっきから体がだるくて……」
ルギア「顔が赤いぞ、熱でもあるんじゃ(バチッ)あばばばばばばば」
セレビィB「触ると感電……ゼクロムさん、尻尾の発電機に電気を溜められずに漏電しているんじゃないですか!?」
ケルディオ「ルギアさんは飛行タイプだから触っただけで感電したんだ!ぼ、僕は水タイプだから離れておこうブルブル」

56 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/07(金) 08:00:21.56 ID:???0
>>55
スイクン「危ないわセレビィちゃん!…Bちゃんに見えるけどAちゃん…よね?」
セレビィA「逃げてー!マナフィに見えるけどスイクンさん超逃げてー!」

レジギガス「ギガガ〜(でも今ここを離れたら危ないよ〜とりあえずレジロック、水タイプの皆をガード!」
レジロック「ギギッ(ラジャー)」


ゼクロム「…う〜」バチバチビリビリ


ルギア「本格的に漏電し出したな‥こりゃ本当に超逃げないと我々水タイプオワタ」
ビクティニ「ティニ…でもゼクロム苦しそうだよ!」
ケルディオ「なんとかしてあげたいけどあばばばww」

57 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/07(金) 08:09:23.22 ID:???0
キュレム「融合!」

ゼクロム「うわっ!?」

(…シュ〜)

レシラム「そうかなるほど!遺伝子のくさびで融合してしまえば、一時的にゼクロムも氷タイプになるはずだ。」
レックウザ「オーバーレイネットワークはやらねえのか?あれじっくり見たいのに…」

ブラックキュレム「非常時ですよレックウザ!」
(ゼクロム)「キューちゃんサンキュ。楽になったぜ」

58 :ゴジータ:2012/09/07(金) 11:13:18.96 ID:???O
これを待ってたぜ☆

59 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/07(金) 15:05:14.55 ID:???0
ジラーチ「ねえねえみんな。この変な入れ替わり現象って、ひょっとしてパルキアって今なんか悪夢見てるんじゃない?」
メロエッタ「(ジ〜ッ)」
ダークライ「…チガウ!
……ヤメロ!!!」

ビクティニ「落ち着いてダークライさん…。」
ゾロアーク「悪夢を見せるのがアナタの特性であって、悪気がないのはわかってますから…」
ゾロア「とにかくこっち来るんだゾ、ダークライ。」
ダークライ「…ああ。」


アルセウス「パルキアの呼吸が安定したぞ。…ところでお前はディアルガか?」
ディアルガ「確かに。」
ヒードラン「おやっ、レジトリオかと思ったらイッシュ三竜だったべか!?」
レシラム「皆の感覚も戻ったようだな…」

60 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/08(土) 06:24:51.27 ID:???0
サンダー「お前らファイヤーとフリーザーとキュレムとポリゴンZか?」
フリーザー「そうですよ。」
サンダー「つーことはまだ治ってないのか…」
ファイヤー「そういえばポリゴンZもまだぐったりしてるな。」
ブラックキュレム「私達のように融合出来ればいいんですけど…」
サンダー「ピコーン!! 俺達も合体すればいいんだ!」
シェイミ「影縫いでしゅ!」
レシラム「でもあなたは融合出来ない筈。どうするんです?」
サンダー「こうするのさ!いくぞ!三鳥合体!」
ファイヤー「いきなりかよw」
フリーザー「久しぶりの合体ですねw私ちょっとワクワクしてきましたw」
デオA「それフリーザ違うwwwカカロットやwww」
サファイザー「じゃじゃーん!詳細はポケスペで!」
ミュウツー「出たw三鳥合体サファイザーw」
サファイザー「ポケモン同士の合体なら俺達の方が先だってこと忘れてたw」
レシラム「うおっ!?三鳥が合体してる!?」

61 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/08(土) 07:38:05.12 ID:???0
ミュウ「とりあえず…みんなご飯にしましょうか。」
ミュウツー「正気かBBA
この非常時に…アウチ!」ビシッ!
ミュウ「腹が減っては戦が出来ないって言うじゃない。ギラティナちゃんにも頑張ってもらわなきゃだから、使い物にならないままだと困るのよ!」

ギラティナ「オナカスイター
_(:3」∠)_ナニモデキマセーン」

サファイザー「さすが姐さん…というより電気の供給が止まっているから、加工前の食材から使って行かないと悪くなってしまうからな。」
ブラックキュレム「…まさか。それじゃ冷凍庫も今ストップしてるんじゃないですか?」

62 :元祖融合せんしベジット:2012/09/09(日) 00:20:16.09 ID:???O
もっと楽しませてくれよ☆

63 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/09(日) 00:55:01.54 ID:???0
>>62
ダークライ「これはこれは元祖様。此の様な場所へようこそ!



…とでも言うと思ったか?!デテイケ!!」

64 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/09(日) 06:08:54.94 ID:???0
ミュウ「感想くれるのはいいけれど、先を急かすのはやめて欲しいわ〜」

ケルディオ「僕ら今食事休憩中なんだからさモグモグ」
ギラティナ「ガツ!ガツ!
ムシャ!ムシャ!あー生き返るwwwww」
ディアルガ「それ食ったらちゃんと反転世界から見に行ってくれよ?」

ゾロア「ねえマア、おんなじシンオウ三竜なのに
なんでギラティナだけ空間管理してないんだゾ?」
ゾロアーク「ゾロアちゃん。ポケモンも適材適所ってものがあるのよ。」
シェイミ「要するにシンオウの"のこりかす"なんでしゅねwwwww」
ギラティナ「あっ。デザートにこの草餅も食っとこう♪」
シェイミ「だーかーらーwwミーは草餅じゃないでしゅううぅぅぅぅぅ」
ルカリオ「口は災いの元ですねモグモグ。」

65 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/09(日) 06:28:36.34 ID:???0
ブラックキュレム「ゼクロム、次何食べる?」
ゼクロム「んー、あそこのでっかいオニギリ!」

ブラックキュレム「わかった。モグモグ」
ゼクロム「…すげー、ちゃんと自分で食ってる感覚があるZーット!融合しててもキューちゃんがメシ食えば俺も一緒に味わえんだな〜」
レシラム「これが生きるという事なんだな…!キュレム、君といると面白い!!」


フリーザー「ちょっと…!私は猫舌なんですからね。あまり熱いものをいきなり食さないで下さいよ…!」
サンダー「だいいち融合したはいいけど誰の意識がメインなんだ…?おいおい食い方汚いな〜!」
ファイヤー「やかましいww意識体共は黙ってろwwwwww」
ミュウツー「サファイザーの精神分裂してんなw」

レックウザ「だから人の心読むなって…」
デオキシスB「ドードリオでもジヘッドでも、2つ以上の意識を持つポケモンがいがみ合うのはよくある事ですよ。私達も一つになってみますか…?
(スリスリサワサワ)」

66 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/09(日) 15:45:09.36 ID:???0
ケルディオ「あ、パルキアが起き上がった」
パルキア「fwgyrgwrwqrwふぃおjfh3い4tふくぃfふえrぐえr!!!!!」
メロエッタ「のたうち回りながら何か意味不明なこと喚いてる!!!気持ち悪いわ!!!」
パルキア「qwgwgfdefwfhvsdffgkbkpkophbrhjdkpgflkgejriogr9egjorgjofgjhriふじこgふぇいぇgfwyふぇふい!!!」ドーン
メロエッタ「イヤァァッ!!今度は破壊光線のようなものを吐いてきたわ!!!」
ケルディオ「どうしようもないね・・・・」
メロエッタ「いにしえのうた!!!」ラ〜リラリラ〜リ〜
パルキア「・・・・・zzzzz」
メロエッタ(ステップフォルム)「眠らせられたのはいいとして、どうしようかしらこれ?」
ケルディオ「あ、パルキアの体から何やら黒い煙が・・・・・・・」

67 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/09(日) 15:58:54.46 ID:???0
モワモワモワモワ
ケルディオ「パルキアってくろいきりなんて使えたかな」
マナフィ「わからないけど想像以上に危険な事態ぽいフィ」
メロエッタ(ステップフォルム)「見て!!!煙がパルキアの形になっていったわ!!!」モワモワモワ
黒いパルキア「・・・・・・ディアルガ・・・・」
ケルディオ「煙が集まって誕生って魔人ブウじゃないんだからさ・・・」
メロエッタ(ステップフォルム)「恐らくアルセウスの言ってた心の捻れが具現化したものね」
黒いパルキア「ディアルガ〜〜〜〜〜」
ケルディオ「仕方ない・・・・しんぴのつるぎ!!!」スパーン
マナフィ「やった!!!黒いパルキアを一刀両断に・・・・したところで意味なかったね・・・・」モコモコモコ
ケルディオ「うん・・・・まさかあっという間にくっついて元に戻るとは思わなかったよ」
黒いパルキア「ディアルガ〜〜〜〜〜俺の気持ちを受け止めてくれ〜〜〜〜」
ディアルガ「ギャアアアア!!!!こっち来んなああああああ!!!!」
ケルディオ「何でか知らないけどディアルガを追いかけていったね」
マナフィ「もう僕達の手には負えないフィ」

68 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/09(日) 18:57:50.84 ID:???0
パルキア「…パチッ。ガバァッッ!
はて。俺は今まで何してたんだ…?」
サファイザー「うおっ!ホモがいきなり蘇りやがったww」
アルセウス「ムッ…汚れが体外に出たせいでやっと正気に返ったか」

ポリゴンZ「シャキーン!
…アレッミナサンドウサレタンデスカ?」
(フリーザー)「おお!ポリゴンも再起動しましたよ♪」
マナフィ「それはよかったけれども大変だフィー!」
メロエッタ「さっきパルキアさんの体から出てきた黒いパルキアさんが、ディアルガさんを襲ってるの!!」

パルキア「なあにいwwwww!?俺のディアルガに手出しするとはいくら黒い俺でも許さんぞー!!
ふてえ野郎だどっち行きやがったwwwwww」
ケルディオ「おまwwまずは状況を把握しろよ!
いきなり実体化してきた
黒い自分の出現を受け入れてるとかなにそれこわいwwwww」
ブラックキュレム「…ケルディオ。ビリジオンの教えを思い出してみようか…。」

69 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/09(日) 19:09:58.23 ID:???0
ブラックキュレム「ポリゴンが回復したって事は
もう漏電の心配はないかな。融合を解くよ、ゼクロム。」
(ゼクロム)「オッケー♪」
(シュ〜…)

ゼクロム「うん!もうどこもダルくはないぞ!!
エンジンブルブル絶好調だZーット!」
ルギア「足をあーげてチソチソ♪」
ルカリオ「そんな下品な声真似してたら中の人の仕事来なくなりますよルギアさん…」
ルギア「いやむしろ本当にこんな歌詞だからww」

70 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/09(日) 21:00:02.05 ID:???I
シェイミ「こういう時こそあの種の出番じゃないでしゅか?」
セレビィA「!…そうだね。もしかしたらあの黒いパルキアさんを吸い取ってくれるかもしれないですしね」

71 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/09(日) 21:44:24.40 ID:???0
黒パルキア「ディアルガあぁぁぁぁwwwww」
ディアルガ「こっちくんなあぁぁぁぁぁwwww」


デオキシスB「なんだか普段の私達のような微笑ましい戯れぶりですねレックウザ」スリスリ
レックウザ「こっちみんな」
レシラム「映像から見るとディアルガ達は今お花見地域にいるようですね」
パルキア「ところで貴様いつ俺のディアルガに盗聴器なんか仕掛けたよ」
ゼクロム「おいおいそんな事よりもディアルガ助けに行かねーのかよ?」

72 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/09(日) 22:02:54.15 ID:???0
>>71
ビクティニ「あっ!抱きついて来た黒パルキアをディアルガが木を身代わりにして上手く避けたわ!」

ジラーチ「黒パルキアったら勢い余って木に抱きついてる面白〜いw」

(シュ〜ゥシュ〜ゥ…)

ミュウツー「なっ、何だ!木から煙が上がってるぞ!?」
アルセウス「煙ではない!…奴の身体に木が取り込まれて消えている…?」
セレビィB「エェェェww
大変ですよ、パルキア!!早くこの種を持って向かわなきゃ!!森が全滅しちゃいますよ!」
レシラム「どうしたゼクロム、顔色悪いぞ…ハッ!」
ゼクロム「ア…あそこには確かアイツがいる…!
このままじゃアネデパミの奴が危ねー!!」
ミュウ「きゃっ大変!えーい、急いでテレポート!!」
パルキア「ちょwwミュウお前全員大移動www」

………キュイー…ン…(フッ)

73 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/09(日) 22:32:06.29 ID:???0
>>69
(サンダー)「あれ?戻り方どうやるんだっけ?wwww」
(ファイヤー)「後先考えずに合体すんなこの野郎ww」
(フリーザー)「忘れないでくださいよザーボンさん。こうするんですよ。」
ルギア「おーっ、戻ったぞ。お前達すごいな。いつの間にそんな奥義を」
サンダー「こ、これは仕方なくだ。一応だがお前はヤッターワンでいいよな?」
ルギア「今週のビックリドッキリメカ、発進!って言わせんなww」

74 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/10(月) 02:34:55.05 ID:???0
アネデパミ「ウオオオオ」
ゼクロム「あの黒いリザードンは......アネデパミ?」
ミュウツー「しかしあいつは桜の木に........これがバグのなせる業というものか」
アネデパミ「ミュウツー.......シバラクオマエノカラダカリル」スウウウウ
ミュウツー「な......何をウワアアアアアア!!!!!」
ミュウ「アネデパミがツーちゃんの体の中に入っていくわ!!!」
メロエッタ「何者なのアネデパミって!?」
ミュウツー「..........」ゴオオオオオ
マナフィ「黒いパルキアがもうこんなところまで!!!」
ミュウツー「ハァッ!!!!」ズヴィーバチューン
黒いパルキア「ディーアールーガー」パリーン
ミュウ「ツーちゃんが太いレーザーみたいなものを放って黒いパルキアを........アネデパミが助けてくれたのかしら」
ゼクロム「アネデパミ......一体何で今になって黒いリザードンに.........」


75 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/10(月) 03:18:01.35 ID:???0
ミュウツー「ワタシハニンゲンカラモポケモンカラモキラワレツヅケテイタ。オマエタチソンナワタシヲウケイレテクレタ。ダカラタスケタクナッタ」
ゼクロム「アネデパミ。お前というやつは..........」
ミュウツー「ココニハポケモンハトモダチトイッテツゴウヨクリヨウスルダケリヨウシテ、ヨウガナクナレバゴミノヨウニワタシヲステタニンゲンハイナイ。ワタシコノバショキニイッテイル。」
ケルディオ「そうとも。人間など所詮欺瞞と欲望と自己愛の固まりにすぎない」
マナフィ「ケルディオ?何だかいつもと雰囲気が違うフィ」
ミュウツー「ソレイジョウニ、ココニイルポケモンハスベテワタシヲユウジンノヨウニウケイレテクレテイル。」
ケルディオ「君が元々いた世界ではどうだったのだ?」
ミュウツー「ドノポケモンモワタシヲアキラカニイヤガッタ。テキミカタカンケイナク。ミンナワタシカラハナレテイッタ。デモ、ソレハシカタノナイコトダッタノカモシレナイ。ニンゲンモポケモンモケッキョクハジブンノタメニナルカ、ジブンガキニイルカデタイドヲカエルトイウコトニカワリハナイノダカラ。」
ケルディオ「違う。薄汚い人間どもとは違う。ポケモンはもっとお互いを思いやっているはずだ!!!」

76 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/10(月) 03:19:03.09 ID:???0
ミュウツー「ソンナコトハナイ。ポケモンニダッテイガミアイヤコロシアイヤサベツハアル。ニンゲンノナカニモホントウニポケモンヲドウグトシテデハナク、ナカマ.カゾクトシテカンガエルヤツハイル。ゴクタマニダガ。ニンゲンモポケモンモココロヲモッタイキモノトイウコトニカワリハナイノダ」
ケルディオ「嘘だ.....嘘だ.......嘘だーーーーーーっ!!!」
メロエッタ「ケルディオ!!?」
マナフィ「ねぇ.......ケルディオってやっぱり海底遺跡で会った..........」
ジラーチ「そんなことはわからないしどうでのいい。一つ言えることは、あいつはここの住人で僕たちの仲間だと言うことさ」
マナフィ「ジラーチ...........」


77 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/10(月) 05:41:07.03 ID:???0
サンダー「おーいホモー、とりあえず電気の復旧作業したいから早く空間修復してくれ〜」
ギラティナ「食べ物が痛むのは見てられないよー。」ガツガツ
ヒードラン「オラ達が収穫した野菜を食い荒さないで欲しいべ…」
パルキア「病み上がり一発目にそんなことさせるなよw」
デオA「【速報】ホモ印ソーセージを食べた26匹、食中毒にかかる」
サンダー「冷凍できないから品質管理が出来なくて食中毒おこしたのかw」
パルキア「待てwこの状況だから出荷出来んだろw」
レジギガス「ギ〜ガ〜(じゃあ食中毒起こさないように空間直そうよ)」


78 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/10(月) 07:36:35.33 ID:???0
>>76
キュレム「…嘘じゃない、ケルディオ!!」
ケルディオ「ハッッ!」ビクッ

キュレム「お前はもう…
剣の重さを知ったはずだ。
一人の少年と共に歩んだ道のりの中で…違うか?」
ケルディオ「…違いません。僕は…トモダチ…そして仲間…ただそれだけ。
だから助ける、助け合えるという事を学んでその覚悟を覚えた……
忘れていないよ、キューさん!僕はもう人間達への憎しみは捨てて本当の聖剣士になったんだ!!」メロエッタ「…ロメッタ☆よく分からないけど偉いわ、ケルディオ!」


マナフィ「キュレムもいつものキューちゃんとはまた違うフィ〜…」
ゼクロム「キューちゃんが試験官モードに入ってるぜ…」

79 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/10(月) 10:02:52.70 ID:???0
ミュウツー「バタッ」
ミュウ「ツーちゃん!!!」
ゼクロム「.........ありがとう。アネデパミ。」
マナフィ「でも僕、ケルディオの気持ち少しわかるような気がする。人間にはひどい目にあわされたし。」
セレビィA「僕もだよ。だけど、中には良い人間もいるんだよね。」
ゼクロム「さぁっ、こんな湿っぽい話は終わりだ。電力を何とかしないとな」
マナフィ「うん!!!」

80 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/10(月) 21:01:48.85 ID:???0
ダークライ「ダークライキライキライキライ…。」
デオB「ダークライさん、落ち着いてください。」
ダークライ「マナフィマナフィマナフィ…。」
デオB「ダークライさーん。」スリスリサワサワ
ダークライ「サワルナ!ヤメロ!」悪の波動!
デオB「のわーー!!」
ダークライ「アリシアアリシアアリシア…。」
レシラム「アリシア関係ありますか!?」
レックウザ「うわ!デオBが!」
デオB「チーーン」
ダークライ「クビツル…。」スーー
ラティアス「森の方にいったわよ!」
ゾロアーク「洒落にならないわ、止めましょ。」

81 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/10(月) 22:44:11.62 ID:???0
ケルディオ「ま〜けないのね〜〜ん」
キュレム「・・・・・・・・・・・」
アルセウス「・・・・・・・・・・・・・」
ケルディオ「ハッ、僕は何を!!!?」

82 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/11(火) 00:41:36.86 ID:???0
ケルディオ「あ、テレビが映った!!!」
パルキア「ようやく電力が戻りかけてきたみたいだ」
キュレム「ポケモンバトルの実況中継だな」
 
テレビ「さあサイホーンが力強くすてみタックル!!!あ〜っとグレイシアこれを軽くかわした!!!
ここでグレイシアの反撃だ!!!冷凍ビーム!!!サイホーン健闘むなしく倒れてしまった!!!」
キュレム「どうやらレベルに差がありすぎたようだな」
テレビ「これにより、ヨシダ選手のポケモンが全滅し、サイトウ選手の完全勝利となりました!!!いかがですか?サイトウ選手。勝利のご感想は。
サイトウ『まだまだこれからですよ』ありがとうございました。では、負けてしまったヨシダ選手にもインタビューを・・・
ヨシダ『このグズ!!!!ドカッ』あぁこれはひどい!!!瀕死のサイホーンを蹴っています!!!今までついてきてくれた自分のポケモンにこの仕打ち!!!みなさんどう思いますか!!!」
ケルディオ「・・・・・・・・僕、あいつを懲らしめに行きたい。ねぇパルキア、僕をあそこまで送って行ってくれないか。」
キュレム「いや、もうその必要はない。」
ケルディオ「えっ?」
テレビ「何と瀕死で動けないと思われたサイホーンが怒って角でヨシダ選手を突き飛ばした!!!このままではヨシダ選手がサイホーンに踏みつけられて・・・おっと今係員がヨシダ選手とサイホーンを引き離しにかかった!!!」
キュレム「これでアイツもわかっただろう。ポケモントレーナーというのは自分のポケモンのことをよくわかっていなければ務まらないということが。」
ケルディオ「キュレム・・・・・・」


83 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/11(火) 07:30:33.48 ID:???0
レックウザ「おいキュー!だいたい落ち着いてきたみてえだし、レシラムも呼ぶからお前の部屋でデュエルでもやるか!?」

84 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/11(火) 18:30:07.68 ID:???0
その頃ダークライ

ダークライ「クビツル…クビツル…。」
ラティアス「あっ、ダークライさんがさっそく木にロープひっかけてる!」
ゾロアーク「やめなさいダークライ!」
ダークライ「ウルサイ…ジャマ…クビツル…キエテ…。」
ゾロアーク「ダークライのばかっ!おしおき!」
ぱちん
ラティアス「出た!ゾロアークさんのお仕置きビンタコンボだ!」
ダークライ「ウウ…。」
ゾロアーク「マナフィに嫌われたからって何よ!嫌われたならまた好かれるように
      努力すればいいでしょ!一回嫌われたからって首をつろうとするなんて
      ばかげてるわ!!」
ダークライ「…たしかに…私らしくないな…マナフィに一度冷たくされたくらいで
      ここまでへこむなんて…ふふ…すまんな…私が間違っていたよ…
      ゾロアーク…ありがとう…」
ゾロアーク「こっちもあなたが気を取り直してくれてよかったわ。」
ダークライ「よっしゃ!いっちょマナフィと仲直りするとしようか!!」
ゾロアーク「その意気よ!ダークライ!(ふふ…私も昔…
      ふとしたことでゾロアに嫌われて落ち込んだのを
      思い出すわ…)」

85 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/11(火) 18:49:37.24 ID:???0
ミュウツー「…何から何まで済まんな、アネデパミ。」
アネデパミ「ココマデナゲキガタマッテイタラワタシガデテクルシカアルマイ。オンガエシダ。」

86 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/11(火) 19:57:10.61 ID:7vGkdwOS0
>>82
キュレム「ところで僕は
何か大切な事を忘れてる気がする…」

ビクティニ「あら?ニョロモちゃんなら湖の底に帰ったじゃない。…ちょっとだけさみしそうだったけど。」
ケルディオ「キュレム、もしかしてジャイアントホールに帰りたくなった?」
キュレム「…そのうちね。
抜け道もゲートも両方回復した事だしね。でも今は…」
メロエッタ「ねえねえキューちゃん!私ジャイアントホールのお話ききたいー♪きかせて〜?」
ケルディオ「おいwせめて"さん"付けろよなお前…」


(湖の片隅)
エンテイ「_(:3」∠)_

…ニョロモチャンナンテハゲシイピクピク」

87 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/11(火) 20:05:37.17 ID:???0
>>86
レシラ2「sage忘れてんぞのこりかすwwwww」

88 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/11(火) 23:50:42.36 ID:???0
サンダー「おいゼクロム、復旧できたかどうかの見回りを手伝って欲しいんだが」
ゼクロム「俺にしかできないことキター!で、どこを回ればいいんだ?」
サンダー「とりあえず俺達とヒードランの所以外の家庭を回ってくれ。俺は工業地帯を回る。あそこはややこしいからな」
レシラム「病み上がりなのに大変ですね。ゼクロムは私が見ておきますから安心を。あまり張り切りすぎるなよ?ゼクロム。」
ゼクロム「大丈夫大丈夫!早速行ってくるZーット!」ヒューン
サンダー「お前も病み上がりなんだからあまり張り切りすぎんなy・・・ってもう行ったよあいつ。」
レシラム「はぁ・・・全く、あいつらしいな。サンダーさん、最後はどこを回るんですか?」
サンダー「ヒードランと打ち合わせして最後にしてもらったから俺が居なくてもヒードランとこで待っててくれ。」
レシラム「わかりました。それではすぐに追いかけます。」ビューン

89 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/12(水) 00:17:28.80 ID:???0
ギラティナ「ねぇねぇ、僕チンにしかできないことってないの?」
アルセウス「それは・・・・・・まぁ・・・・・・・・大食いだろうな・・・・・」
ギラティナ「うわーwディアルガやパルキアと同格だと今まで思ってた自分が恥ずかしいやwww」ムシャムシャ
アルセウス「でも、あのホモよりはマシだと思うな」
 
パルキア「俺この前人があんまし来ないきれいな森を見つけたんだ。だからディアルガ、今度一緒に紅葉狩りに行こうよ。な」スリスリ
ディアルガ「・・・・・・レックウザの気持ちがわかってきたぜゲンナリ」

90 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/12(水) 06:00:12.70 ID:???0
>>88
ゼクロム「おっはー!起きてっかマナフィ!?」
マナフィ「フィ〜…なあにゼクロム朝早すぎ〜…」
ゼクロム「悪りー悪りーwなーマナフィ、ゆうべはちゃんと電気ついてたか?」
マナフィ「うん。6時のテレビが見られたフィ〜」
ゼクロム「マナフィん家OK…と。(カキカキ)んじゃなー!」ピューwwww

マナフィ「お子ちゃまは早朝からハイテンションだフィ。」


レシラム「…ゼクロムめ。まだ朝6時前だというのに…ジラーチに流星群喰らう前に止めなければ。」ピュー!

91 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/12(水) 07:34:18.34 ID:???0
ゼクロム「…うわ〜…
シェイミの奴また電気もテレビも多分ゲーム機も
付けっぱなしにして寝たな…叩き起こすか?」
ビクティニ「ティニ?ゼクロムおはよう。朝早くから三鳥さん達のお手伝い?
いつも偉いねー♪」
ゼクロム「まーな。エヘヘ
ところでビクティニの部屋はちゃんと電気使えたか?」
ビクティニ「うん。久しぶりにホットプレートで夕飯作ったよ。」
ゼクロム「ビクティニん家もOKだな。」カキカキ…


レシラム「…おいゼクロムちょっと待て!…クッ、あいつめもういない…」
ゼクロム「あれ?ケルディオもメロエッタも2人ともいねー…まーいいや。次はジラーチん家にでも行くか。」ピューwww

92 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/12(水) 17:31:49.59 ID:???0
デオキシスA「【朗報】聖域(44)引退wwwwwwwwwwww」

レックウザ「やっと(44)が引退するか」
ルギア「これでエレブーズ強くなるんですかねえ(疑惑)」
ミュウツー「まだ不良債権の(43)とか居るし、第一あそこはフロントがBAKAですからねえ…」
ルカリオ「き、きっと空いたポジションに若手を入れて強くなりますよ(震え声)」
ファイヤー「でもメジャーで使い物にならなくなった(38)とか入れる噂もあるしなあ」
レックウザ「あんなの客寄せパンダにしかならねえだろ(憤怒」
ラティオス「それよりエレブーズよりコイキングスがCSに出れるかどうかの方が今は重要でしょ?(威圧」


ケルティオ「何の会話してるのあの人達?」
レシラム「何でもなんJという場所に行くとああなるらしい…」

93 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/12(水) 18:29:51.86 ID:???0
サンダー「ふう、これでホモ工場の点検は終了と。研究所とかもあるしちょっと休憩・・・」
イチ、ジュウ、ヒャク、セン!
サンダー「!?なんだメールか。タイミングいいな。ファイヤーからか。なになに・・・」
「聖域(44)引退だっておwwwww外国で使い物にならない(38)いれるだっておwww」
サンダー「聖沢引退?あいつまだ若いだろ・・・」
「ジョージも使えねぇしBAKAだおエレブーズww」
サンダー「あ、セの話か。誰か全くわからん。とりあえず・・・」

ファイヤー「あ、サンダーからメールだ。」
レックウザ「どういう返事してきたんだ?」
「ジョージはカモだろ。ショフトいれば安定。後聖域って誰だ?ヒジリーじゃないよな?」
ルギア「・・・なぁファイヤー、あいつもしかして・・・(震え声)」
ファイヤー「忘れてたwwwあいつパしか見ないんだったwww」
「キャモメーズのロリコン獲った地点でフロントがBAKAなのわかってた事じゃないか。安定性の火の玉いるのに」
レックウザ「一応火の玉は知ってるんだ。本当にセ見てないのか?(疑惑)」

94 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/13(木) 06:30:40.63 ID:???0
ゼクロム「おや?ジラーチの部屋真っ暗だぜ…」

95 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/13(木) 08:34:56.23 ID:???0
キュレム「レシラムもゼクロムも、ゆうべは帰って来なかったな…

…って、あれ?
昨日うちに泊まった子達って
こんなにいたっけ…」

ケルディオ「キューさんおはよう。朝の修練ついでに、ひとっ走り木の実取って来たよ!あっレシラムだったら途中で会ったよ?」
メロエッタ「スースー」
ジラーチ「Zzzz…」

セレビィB「あっ、おはようございますキュレム。
どうぞおかまいなく。」
セレビィA「メロエッタのいるところ常にジラーチあり…そしてツッコミ役の僕もあり♪」


マナフィ「キューちゃん遊びに来たフィ〜♪
さっきゼクロムがうちに来てたよ?サンダーのお手伝いなんだって。」
キュレム「そうか、ありがとうマナフィ。みんなと一緒に朝ご飯食べて行くかい?」
マナフィ「フィ〜♪じゃあビクティニも呼んでこようっと。」


ダークライ「[壁]_-)チラッ」

96 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/13(木) 16:42:00.94 ID:???0
ケルディオ「そういえばキューさん、>>57でゼクロムと合体してたけどあんなことできたんだ!
     てっきり一人で変身するほうしかできないと思ってたよ」
キュレム「やろうと思えばレシラムとだってできるよ。ブラックにもホワイトにも一人でなれるからあまりやる機会はないんだがね」
セレビィA「さすがイッシュ三竜最強w傍目そうは見えないけど」
セレビィB「口は禍の元ですよA」

97 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/13(木) 18:30:35.28 ID:???0
キュレム「気にしなくてもいいよセレビィ。実際僕より強いポケモンならこの世にいっぱいいるからね。」
マナフィ「でもキューちゃん、どんなに強い技や力をもってても
それを正しく使えなければ本当の強さとは言えないフィ〜♪だからキューちゃんは充分強いフィ。」
ケルディオ「…僕もそう思う。いい事言うなお前」
キュレム「ありがとうマナフィ。」
ダークライ「そうだ。マナフィの言う通りだぞ…
確かにキュレムはレシゼクの抜け殻呼ばわりされてるが、己の力で決して他者を傷付ける事はしないからな。」
メロエッタ「あら!?どっかの殺ポケスカートおじさんとは大違いですねプンプン!」

ダークライ「ズウゥゥゥン…」

98 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/13(木) 19:46:45.89 ID:???I
レックウザ「ポケダン新作キター」

99 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/13(木) 21:03:19.13 ID:???0
ルギア「マナフィの言うとおりだ。私は攻撃力はそう高くないが、仲間を守る盾で在り続けるため誰にも負けない耐久力と素早さがある。
耐久型向けの技だって豊富だ。」
ケルディオ「え?アンタの特技ってトランペットの音真似じゃないの?」

100 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/13(木) 21:04:11.21 ID:???0
ミュウツー「100!!!」

101 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/13(木) 21:17:04.66 ID:???0
>>98
ゼクロム「いよいよ俺が主役か…胸熱」
レシラム「まあどうせ我らはラスボスポジだと思うが」
エンテイ「最初に選ぶかわゆいゆい進化前キャラ達が楽しみだ…(ジュルルル」

102 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/13(木) 22:06:24.03 ID:???0
>>98
ミュウツー「出られたとしても、ひどく弱いキャラされて・・・・・・ハァ」

103 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/14(金) 17:59:41.54 ID:???0
ゼクロム「おーいキューちゃんただいまー!悪りーな何も連絡しなくて…
うおっ!家の中ちっちゃいズだらけじゃねーか何があった!?」
キュレム「ゼクロムお帰り。みんな遊びに来てくれたんだよ。今マナフィから話聞いた所だけど大変だったね、体大丈夫?」
ゼクロム「おう!おかげさまでな。キューちゃんがいなけりゃ俺まだここでくたばってたかもだぜ」
レシラム「やっと追い付いたぞゼクロムめ…おや?皆来てたのか。電気は普通に通っていたようだな。」


ちっちゃいズ「お邪魔してまーす!!」
エンテイ「なんだこの家はこの世に降りた楽園か〜フラフラ」
ダークライ「デテイケ!(涙目)」

104 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/14(金) 21:59:36.90 ID:???0
エンテイ「小さきもの達よ〜〜〜!!!パパの胸に飛び込んでおいで〜〜〜!!!ハァハァ」
ちっちゃいズ「ぎゃあああああ!!!こっちくんなぁぁぁぁぁぁ!!!!」
メロエッタ(ステップフォルム)「いよいよ私達ニューフェイスが活躍するときが来たわね!!!」
ケルディオ「準備はいいかい!?メロエッタ、キューさん?」
キュレム「いつでもいいぞ」
 
メロエッタ(ステップフォルム)「インファイト!!!」バコバコバコーン
エンテイ「キャインキャイン」
ケルディオ「みずのジュエル+アクアジェット!!!」ズドーン
エンテイ「ゴッパァァァァ」
キュレム「げきりん!!!」ドゴーン
エンテイ「ゴワッハァァァ!!!」
ケルディオ「やったね・・・・・って・・・え!?」
エンテイ「ハァハァ攻撃されることにむしろ喜びを感じてきたぞ」
ダークライ「なんということだ・・・・長年みんなに攻撃され続けてきたためか、とうとうマゾの境地に達してしまったらしい」
メロエッタ「ロリコンの上にマゾだなんて最悪ね」

105 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/14(金) 23:08:28.16 ID:???0
ダークライ「ビクティニに続きメロエッタにも嫌われたか…こりゃHENTAIを好いてくれる者など現れんな」
ケルディオ「あれ?誰がHENTAIを好いてたような…?」


〜〜〜〜〜
ビリジオン「ああ…エンテイ様、あなたは今何を考え、何をしてらっしゃるのかしら…」
テラキオン「大方ちっちゃいズを追いかけ回して反撃されとるよw」
コバルオン「ケルディオもそろそろ空間の連中と溶け込んだかな…」

106 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/15(土) 07:23:34.17 ID:???0
>>104
ラティオス「どM仲間ですか…どMの道は険しいですよ?ねえルギアさん」
ルギア「こっちみんな」

107 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/16(日) 00:09:35.94 ID:???0
ゴゴゴゴゴ……!

メロエッタ「あそこの床が急に黒く歪んで……私、怖い!」ぴたっ
ケルディオ「ぼ、ぼくも怖いんですけどガクブルwwww」
キュレム「何か出てきた、でもあの姿はダークライ?」
ダークライ「……むっ、この気配、久しぶりだな

      ……新月。」

108 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/16(日) 06:42:50.05 ID:???0
キュレム「…ところでマナフィ。」
マナフィ「フィ?」
キュレム「そろそろダークライの事許してあげない?
そもそもあれは…最初に僕がケルディオを叱るのに
空間に冷気放っちゃったのが原因なんだから。」ケルディオ「キューさん怒ると怖いからなあ…
でも僕もふざけすぎたし。」

メロエッタ「でも…疲労がたまってるパルキアさんに雷当てたのはダークライなのよ…!!パルキアさんがかわいそう…」
パルキア「ん?まーだその話してるのか。いやいやいつもの裁きに比べりゃむしろ気持ちいい位だったぜー?」

ダークライ「…いやその。加減しなかった私が悪かった。許してくれパルキア。」
パルキア「どんとうぉーりー♪」
マナフィ「フィ。ちゃんとゴメンナサイ出来たからボクも絶交といてあげるフィ、ダークライ♪」
ダークライ「マナフィ…お前本当に成長したな…嬉しいぞ私も…」
新月「事情はよく知らないけど良かったじゃないか兄さん。ところで管理者がいるならちょうどいい。実は皆に伝言があるんだ。」

109 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/16(日) 07:39:44.97 ID:???0
ダークライ「そうだ、何の連絡も無しに現れるから少し驚いたぞ。用件は何だ?」
新月「月が力を失う今晩、三回忌の墓参りの為にイッシュ地方に行く。
   その間はフィオネを空間で預かってて欲しい。それと、兄さんには同行してもらいたい。」
マナフィ「良いよ♪ボクが面倒見てあげるフィ〜!」
ダークライ「……(今の所黒化は見られない、か)マナフィが良いと言うなら私は構わないが。」

110 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/16(日) 12:05:44.10 ID:???0
ミュウツー「http://www.famitsu.com/news/201208/31020479.html
とうとう伝説・幻のポケモンが闘う時がやってきたか」
ケルディオ「えぇっ!!?イッシュ図鑑に登録されるポケモン全部!?僕みたいなのだとキツイかもな〜」
メロエッタ「多分、ビクティニ、ゼクロム、ボルトロス、テラキオンあたりが使用率高いんじゃないかしら」
キュレム「な〜に、オーガルンパが来ないだけマシと思えば。それにブラックキュレム、ホワイトキュレムも出場可なんだからどうなるかわからんぞ」
レシラム「伝説・幻にだけ目を向けてはいられない。イッシュ地方には一癖も二癖もあるポケモンがウヨウヨいるんだから」
ゼクロム「参加賞はミクルのみ?それを持ってれば裏声使ってミクルビームが出来るようになるってか?」
フィオネ「http://www.famitsu.com/news/201209/16021214.html
他にもこんなトーナメントまで配布っていうんだからゲーフリも何考えてるんだか」
ミュウツー「オールスターカップ以上に激戦区になりそうだ・・・・・・ってお前いつの間に!?」
フィオネ「新月さんにここへ行くようにって言われて今来たとこだよ」
ダークライ「そういうわけだから、みんなしばらくのあいだよろしくな」

111 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/16(日) 17:10:18.72 ID:???0
ビクティニ「よろしくねフィオネちゃん。」
メロエッタ「マナフィよりちっちゃ〜い♪かわい〜い☆」
ゼクロム「みんなお前の兄ちゃん姉ちゃんだと思って遠慮なく頼ってくれていいからな。」
レシラム「お前はこの子にまで世話されないようにな。」
ケルディオ「僕もここに来たばっかりだけどよろしくな!」
フィオネ「は〜い♪」


他一同「(大丈夫だろうな…マナフィもフィオネも本当に大丈夫だろうな…?)」

112 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/16(日) 17:21:02.98 ID:???0
ダークライ「(フィオネは本当に大丈夫だろうな…)」
新月「兄さん。フィオネはもう何も心配ありませんよ。」

ダークライ「(ギクツ)…いっいや、私は別にあの事件の事は…」
新月「やっぱりその事思い出してましたか。
兄さん。もしもまだあの子に危険性があるのなら…
黙ってない人がいるでしょう?」

ダークライ「……!?
そうか。そういえばお前達ジャイアントホールにちゃんと居場所を見つけていたな。」
新月「…今じゃあそこが故郷ですよ。さ、兄さん。出発しましょう。」
ダークライ「そうだな急ごう。」

113 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/16(日) 19:30:30.91 ID:???0
ミュウツー「ダークライがいないとなれば、万が一黒化したマナフィを止めるのは我々ということになるな」
アルセウス「その手に持っているものは命の珠。どういうことだ?」
ミュウツー「ホラ、お前の分もあるぞ。こういう状況だと、
フィオネ、ビクティニやメロエッタからもてはやされる→マナフィ(orジラーチ)嫉妬→マナフィ(orジラーチあるいはその両方が)黒化

という流れになるかもしれんだろ。そうなったら多少過激な手段を用いてでも止める必要が出てくる可能性が十分にある。」
アルセウス「まぁ、あいつら体は小さいとはいえそれなりに強力なパワーを秘めているしな。」
 
フィオネ「わ〜い、スイクンさん乗り心地いいや〜」
スイクン「ウフフ、小さな子どもをおんぶするのも悪くないわね」
セレビィA「・・・・・・フィオネの野郎〜〜〜〜〜」ゴゴゴゴゴ
ミュウツー・アルセウス「あ、あそこにも黒化しかねないやつが・・・・・」

114 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/16(日) 20:08:53.23 ID:???0
ミュウツー「そういやアイツもセレビィゴーレムなんて使ったな」
デオA「セレビィゴーレムwwwテラナツカシスwwwww」
サンダー「あんまり傷口に触れてやるなよw」
ラティオス「もう1匹のタマネ…いや、Bは何か黒化する要素あったっけ?」
レックウザ「強いて上げるなら声がアレだからツンデレ→黒化の流れかと」
デオA「くぎゅ(ry」
サンダー「くぎゅ(ry」

115 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/16(日) 20:39:03.97 ID:???0
ゼクロム「おーいサンダー!点検全部終わったぞ?先ヒードラン家行って待ってるZーット!」ピュー!
レシラム「やれやれ…ではあと一仕事片付けてしまいましょう、サンダー。」
サンダー「ハッ…!?あぁ悪い悪いwwwじゃ残りの点検行ってくるわ。」

116 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/17(月) 00:52:43.45 ID:???0
〜イッシュ地方〜

新月「……ダークパワーがハイリンクに繋がった、上陸です。」
ダークライ「早いな。夜の内にもうイッシュに繋がったのか……ああ、だから
      文字通り新月の日を選んだのだな。それで、目的地はどこなんだ?」
新月「リバースマウンテンという火山が東にあるので、その麓の洋館に。到着次第休息を。」

117 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/17(月) 19:04:39.05 ID:???0
>>113
キュレム「お彼岸が近いとはいえまだまだ気温も
高いよね〜」シュッ!

ケルディオ「おっ?キューさんどうしたの、ホワイトキュレムに変化して」
フリーザー「ぎゃあぁぁぁ!?ちょっとアナタ何してるんですか!!また空間を氷河期にするつ……オヤ?」


メロエッタ「違うわ!
見て、みんな!!大きな氷の滑り台♪素敵ー☆」
フィオネ「フィー♪ジャイアントホールにもおんなじのあるよ〜
みんなですべろう?すべろうフィー♪」

セレビィA「えっちょっとフィオネ…わかったわかった引っ張らないでwwwww」
ゾロア「オイラ一番乗りだゾー!」
マナフィ「ビクティニ、一緒に滑るフィー♪」
ビクティニ「うん!」


ミュウツー「遊具に釣られて嫉妬どころじゃないとはまだまだガキだな…ウズウズ」
ミュウ「ツーちゃんったら。滑りたいんなら素直に入れて貰えばいいのに」

118 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/18(火) 07:44:05.52 ID:???0
ゼクロム「ひーまーだー!おっせぇーなーサンダー、まだ終わらないのか?」
ヒードラン「今外すんごい雨降ってるべ?おら雨は苦手だからギガスどん達に任せて先に家に戻ってきたべ・・・ああ、おらの畑また溢れかえってるかもと思うと心配だべ〜!」
レシラム「今はレジギガス達に任せるしかないですね。」
ゼクロム「俺も手伝いに行ってくるZ-ット!」ダダダダダ
レシラム「おいおい、ここで待ってろって言われてたんじゃ・・・はぁ・・・」


レジギガス「ギ〜ガ〜!!(畑をシートで覆うぞ〜!!)」
レジトリオ「レジ〜!(ラジャー!)」
サンダー「点検終わって外に出たら大雨だもんなぁ・・・っておい!あそこのビニールハウス今にも飛ばされそうだぞ!あのホモまたどっか雨がひどい地域にしたな・・・」
レジギガス「レージー!ギーガース!(あっ、本当だ!サンダー、人手が足りないから手伝って!)」
サンダー「わかった!とりあえずこいつを置いてだな・・・うおっ!結構強い風だなこりゃバランス保つので精一杯じゃねぇか・・・」
ゼクロム「お〜い!手伝いに来たぜ〜!ってサンダーいたのかよ〜」

119 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/18(火) 21:53:52.48 ID:???0
フィオネ「ねぇ、ゼクロム達困ってるようだし、手伝いに行かない?」
ミュウツー「それはいいが、そのビデオカメラとノートパソコンは何だ?」
フィオネ「ニコ生で僕達が雨から作物を守るところを実況放送するんだよ。きっとウケるよ」
ビクティニ「それは面白そうね」
ミュウツー「しかし、そんな放送でニコ厨どもの注目を集められるとは思えんがな」
フィオネ「全く、何かやる前から否定的なこと言ってアンタ2ちゃんねらーかっての!じゃあどういう放送がいいっていうのさ!!!」
ミュウツー「そうだな、例えば女装しつつ親から1000万ぐらい騙し取って、FXで全部スッてしまう様子を一部始終実況するというのは?」
フィオネ「ふ〜ん・・・・で、まず何から始めればいいの?」
ミュウツー「まずは・・・・お〜いBBA、今俺に1000万預けてくれたら毎月3,40万プラスされて帰ってくるんだけど・・・」
ミュウ「シャドーボール」ドーン
ミュウツー「ゴハァッ!!!」
ミュウ「冗談じゃねぇよ!!!!仕事もしねえで与太野郎が!!!」
ミュウツー「・・・・・・というわけだ。面白い放送をやる必須条件は『物分りの良い親』だ。」
フィオネ「例え首尾よくいったとしても二番煎じだけどね」
ミュウツー「お前知ってたのかそういうネタ」

120 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/18(火) 22:30:00.05 ID:???0
キュレム「みんな表に言っちゃったけどレシラム、僕にも何か手伝えないかな?」

パルキア「やめとけヘタレは。病弱な癖して雨に打たれたらお前後からまた熱出すだろww」
レシラム「そう思うのなら空間内の天気図を変えて下さいよ…皆困っているんですから。」
パルキア「え〜、せっかくディアルガとの残された夏の思い出作るために常夏の沖縄にしてみたのに…」
スイクン「台風通過点じゃないですか!!」
ディアルガ「…っ!
パ〜ル〜キ〜ア〜…完っ全にお前の利己的な戯言で出来た思い出などは要らんわ!!とっとと天気図戻してこい!!!!」

121 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/18(火) 23:43:32.82 ID:???0
パルキア「変えたよ、これなら文句無いだろ?」
ディアルガ「よし…って糞暑ちいwwwwwどこにしやがった!!」
パルキア「これから米が美味しくなるから新潟に」
ディアルガ「今日37度もあったじゃねえかこのヤロウwwww」
ギラティナ「米…、炊き込みごはん、ピラフ…(じゅるるる」

122 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/19(水) 00:25:54.59 ID:???0
キュレム「少し暑いからホワイトキュレムになるお」
レシラム「そんなことしても氷ドラゴンに変わりはないぞ?」

123 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/19(水) 07:51:00.35 ID:???0
ヒードラン「うほー!何故だか急によく晴れたべー!この分ならば稲刈りに取り掛かれるべや。
さ、畑に戻るべ〜♪」



シェイミ「ちょww何なんでしゅかこの灼熱地獄はwww昼寝してたら
汗だくで目が覚めたでしゅwwwwww」
ジラーチ「あづいよー…」
マナフィ「あっ、やっと起きて来たフィ?」
フィオネ「チョリーっす!しばらくよろしく〜」

シェイミ「ビクッ!」
ジラーチ「ヒッ?」


シェイミ「(ななな何でしゅかなんであの黒化の権化がここにいるでしゅかwwww)」
ジラーチ「(知らない知らないわけがわからないよwwwww)」
ケルディオ「お前らなぁ、せっかくフィオネが挨拶してるのにシカトするなよ!」

124 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/19(水) 08:10:47.01 ID:???0
ミュウツー「なんだもう天候が変わったのか…
話の展開の読めんホモだ。」
ゼクロム「どうするサンダー?俺達はこのまま
手伝って行くか?」

ヒードラン「おー!みんなありがとうな〜!おかげで収穫の続きが出来るべー!!」
レジギガス「ギ〜ガガ〜(2人が来てくれたから助かったよ。ゼクロムもサンダーも、電力点検の仕事があるでしょ?後は俺達に任せて!)」

サンダー「そう言ってくれると俺も嬉しいぜ。
さ、ゼクロム。俺達もあと一仕事だ!あんまり手間取ると家事に飽きた焼き鳥がまたブー垂れるしな。」
ゼクロム「今頃日記にぶっちゃけてんじゃねーwwww?」

125 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/19(水) 11:23:31.04 ID:???0
〜イッシュ地方〜

ダークライ「どういう事だ、新月?ここの洋館がお化け屋敷だなんて初耳だぞ?
      最初に入った時と家具の配置が変わっていたせいで、
      昨日は丸一日カンヅメにされたじゃないか……(げっそり)」
新月「カンヅメは空間で慣れっこかと。さて……少しの間持っていて頂きたい。」
ダークライ「これは……ケーシィのポケドール?それにお線香?数珠?菊の花?
      これではまるでカントー式お墓参りでは無いか?」

126 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/19(水) 16:13:25.52 ID:???0
フィオネ「あれー!?キュレムがいなくなっちゃったよー!!」
アルセウス「キュレムならそこのゲートから、ジャイアントホールに帰っているぞ。ダークライ達と同じように墓前参りでもしているんだろう。」
ゼクロム「そー言や俺達もアネデパミの所になんかお供えして来なくちゃな。」
ミュウ「それなら私が今日の朝、ファイヤーちゃん連れて行って来たわ。」
ファイヤー「お供えを漁りそうになったムカデ駆除するの大変だったぜ…」
ギラティナ「私達みんな奴とは友達じゃないか!おはぎ位一緒に食べても良いだろジュルルル…」



キュレム「みんな、表は崩れかけてるからここから外に出ちゃ駄目だよ。」
ゼクロ2「だったら廃工場奥に墓地作るなよなこののこりかす!」
レシラ2「あーあの子馬が調子ぶっこいて壊したんだよな表の外観。」

フリージオ「…永年ここは我々一族が管理してきた場所だからな…
皆…先人の同胞たちに祈りを…」
ビクティ2「(ビクティニちゃんともっと仲良くなれますように…)ナムナム…」
ホウオウ「おいおいここは縁結び神社じゃねえよい。」

127 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/19(水) 19:58:17.76 ID:???0
セレビィB「ところでデオA、Wikiの登場ポケ紹介ですがそろそろ今年の新入りさん達の項目書かせてもらえませんか?」

デオキシスA「お前携帯厨でアカウントもないから
編集も出来ないしpgrww」
ポリゴンZ「ケイタイデモジガニュウリョクデキテモ、マタヘンシュウデータケサレタラオオゴトデスヨデオキシスサン。」
デオキシスA「ちょw待てw字数制限越してるから新しいページにしなきゃだしまた勝手にいじるなよこの携帯厨wwww」

128 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/21(金) 12:57:09.17 ID:???0
レシラム「ゼクロム。お彼岸といえば私達もお参りに行くべき人がいるだろう?」
ゼクロム「なーアルセウス、俺達ちょっとタワーオブヘブンまで行って来るけどいいか?」
アルセウス「いいだろう。私もミチーナにダモスを参りに行かねばならんからな…」

ビクティニ「私も…!王様にお参りしに行きたいわ。」


ラティアス「…ナムナム。」
メロエッタ「…ナムナム?」

ラティオス「ちょっとww僕ガチで死亡扱いなの!?」

129 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/21(金) 13:33:42.35 ID:???0
ディアルガ「お、やっと涼しくなったw(新潟の気温22度)」
ヒードラン「でもまた雨が降ってきただよ」
パルキア「ごちゃごちゃうるせえんだよ!いちいち設定変えるのも面倒なんだから」
ファイヤー「あ、ホモがキレたw」
フリーザー「ホーッホッホッホ…雨が嫌なら雪にすればいいでしょww」
シェイミ「ちょwww寒いのはもっと嫌でしゅw」

130 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/21(金) 23:37:51.08 ID:???O
映画のフリーザーもふもふ

131 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/22(土) 10:29:21.03 ID:???O
あ、なんか熱いものが込み上げて…

132 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/22(土) 12:55:00.34 ID:???0
>>130-131
フリーザー「サイヤ人めぇ!くたばれえぇぇぇ!!」


レックウザ「宇宙の帝王フリーザー様がモフモフされてご乱心だぞwwwww」
ケルディオ「あのー、僕もお墓参りに行きたいんですけどー?」
ディアルガ「ああいいぞ。おや?迎えに来たのは三闘じゃなくってゴルーグとサザンドラとユンゲラーだなw何なんだあいつら?」
ケルディオ「あぁ!…しゅ、修行で知り合った友だちですよ友だち…ww
じゃ行ってきまーす!!」
ミュウ「あらあらぁ♪」
ツボツボ「ケルディオの奴の墓参り先は多分あそこなんだがなんともないぜ。」

133 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/22(土) 14:08:30.25 ID:???0
ギラティナ「安西先生…
おはぎが食いたいです…」

134 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/22(土) 16:03:16.72 ID:???0
パルキア「どいつもこいつも墓参りやらお盆で出かけてるのか…暇だな」
ディアルガ「我らには空間を守るという重要な任務があるとオカマ神から言われたからな」
パルキア「ん?(あのオカマも居ないって事は今ディアルガとムフフな事をしても裁かれないって事か…?)w」
ディアルガ「ん?(何か嫌な予感が…)」
パルキア「ディアルガ…(ハァハァ」
ディアルガ「やっぱりwwwwwwwwまて、俺はその気は無いぞwwwwwおい!やめwww」
パルキア「ディアルガァーーーーーーー!!!」

ジラーチ「は め つ の ね が い ! !」
マナフィ「シ ャ ド ー ボ ー ル ! !」
シェイミ「シ ー ド フ レ ア ! !」

パルキア「ぱるぱるぅwwwwwwwwwww」

ジラーチ「アルセウスから留守中はパルキアを監視しろって言われてたからw」
シェイミ「全くこのホモは懲りないんでしゅからねえ…って、マナフィ!?新技でしゅか?」
マナフィ「あ、実は僕、自力じゃハイドロポンプを覚えないって分かっちゃったから…」

2匹「ΩΩ< な、なんだってー!!」
デオA「ちょっと調べたぜwwwwマジだったwwwwwwwwwww」
ジラーチ「じゃあ、今までのハイドロポンプって一体…」
シェイミ「まさかお前改z(ry」
マナフィ「えええええええwwwwwwww」
デオA「つか技がシャドボなのに突っ込めよお前らwwwwww」

135 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/22(土) 18:06:07.42 ID:???0
>>134
フィオネ「何言ってるのさ、マナフィはひでんマシン使えばシャドボ位は覚えられるでしょ?

…………ボクニハオボエラレマセンケドネ…エエドウセボクニハ……」
ズウゥゥゥゥン…
マナフィ「ボクはこの技
ゲンバトルで余ったわざマシン
もらって覚えただけだフィ。」
デオキシスA「ずいぶんと差がつきましたぁ。悔しいでしょうねぇ〜ww」
シェイミ「煽るなでしゅww空気が重くてかなわんでしゅ!」


キュレム「すいません今戻りました。…あ、フィオネ。遅くなってごめんね。前から君に頼まれていたミミロルドールが入荷してたから買ってきたよ。」
フィオネ「…(キラーン☆)
わーい♪ちゃんと覚えててくれたんだー、キュレム好き〜」
シェイミ「なんとも現金なお子様でしゅねww」

136 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/22(土) 19:12:43.37 ID:???0
セレビィB「どうやらマナフィのドロポンはみずのはどうの威力を倍増させて発射させたオリジナルの技のようですね」
ゾロア「そんな器用な事が出来るんだゾか?」
シェイミ「そういやマナフィのドロポンはスイクンやホモに比べて何か形が変だと思ってたでしゅが…そういう事だったんでしゅか」
マナフィ「フィー、僕もよく分からないけどハイドロポンプのイメージで撃ってたから…まあいっかw」
ラティオス「これが蒼海の王子の才能って奴か…末恐ろしいな」
ミュウツー「むしろそっちの方が凄いと思うがな…、あー私もオリジナルの技が欲しい!!おのれゲー○リ!!」

137 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/22(土) 22:12:09.45 ID:???I
>>136
レックウザ「ミュウツー、お前はサイコショックあるだろwww
むしろ俺に技くれ。えっVジェネ?あれは元々ビクティニのだ
特性エアロック?あれ効果はコダックと一緒じゃねーか」

138 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/22(土) 22:13:37.11 ID:???I
レックウザ「サイコショックじゃなくてサイコブレイクだったwww」

139 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/22(土) 23:19:25.44 ID:???0
〜イッシュ地方、ワンダーブリッジ〜

ダークライ「で、あの洋館にかつて住んでいた少女の墓参りの後その少女の
      幽霊として出てくると噂の橋で出現を粘っている訳だが……
      新月、罪滅ぼしの気持ちも分かるが無茶はするなよ。」
新月「……大丈夫。あの子の代わりにみかづきのはねを返す方が命よりも大事。
   あの子の幽霊がいる筈のこのワンダーブリッジでないと。」
ダークライ「しんどくなったら私にはねを預けろ。それまで私は目撃談を集めてくる。」

140 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/23(日) 07:38:03.72 ID:???0
ギラティナ「お彼岸ごっこをしようか、メロエッタ。」
メロエッタ「はい?」

ギラティナ「私は仏様(ゴースト)だからお供え物が欲しいんだ。そしてお参りをしてくれないか。」

メロエッタ「わかりましたわ。今持って来ます♪」
ギラティナ「そうだなあ
おはぎなんかだと最高だなあ〜…ああちっちゃいみんなも一緒にキタキター♪
では早速イタダキマー!
…Zzzwぐおーぐおー…」
メロエッタ「♪〜♪〜…
まずは仏様の魂を慰めるための歌を…イッシュでは鐘を鳴らすんだけどね。」
ジラーチ「すごいなぁ〜、仏様一発で成仏しちゃった!さすがメロエッタ♪」
マナフィ「あとはお供え物をしてお参りするんだフィ。」
シェイミ「柏手は打たなくてもよいでしゅよ。覚えておくでしゅフィオネ。」
フィオネ「フィ〜♪ナムナム」
セレビィA「お参りが済んだらお供え物をお下げして…みんなで一緒に食べようね。」
ゾロア「マァのおはぎ美味しそうだゾ♪」
一同「いただきまーす!」
ギラティナ「グーグー…おはぎ…ジュルルルルルwwww」
セレビィB「…かわいそうだから一つ残しておいてあげますか。」

141 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/23(日) 07:41:12.14 ID:???0
デオキシスA「まとめ10スレ目終了…っと。
うはwwww俺乙www」

142 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/24(月) 03:45:57.36 ID:???0
>>137
レックウザ「…つう訳でだな。俺は自分だけの技を模索したいんだよ…
はいエクシーズ召還!」
キュレム「…難しいですねえ。僕にも"こごえるせかい"はあるけど既出技の互換だし。
マジックカードで攻撃を無効にします!」
レックウザ「うわそう来たか!オーバーレイユニットを一つ使って効果発動!」
キュレム「トラップで阻止。僕のモンスターは破壊されません。」

レックウザ「誰かから譲り受けた特別技とかイベント限定の色違いとかも確かに話題性にはなるけどな…ちくしょー、同じレベルのモンスター来いw」
キュレム「はいダイレクトアタック。」
レックウザ「うああああwww攻撃力倍増させんなwwwLP0じゃんww」
デオキシスB「はいまた連敗ですね。スキンシップまた10分追加♪これでトータル90分…フフフ」
レックウザ「あっちいけHENTAIwww」

143 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/24(月) 04:31:13.74 ID:???0
ルカリオ「昨日のオールスターカップはなかなかの盛り上がりだったようですね。」

ラティオス「本人は出る自信なさそうだったけど、ケルディオやレシラムも結構使い手いたそうじゃないか。」
デオキシスA「そのせいかどうかここ過疎っていてクッソワロタwwww」
シェイミ「お彼岸も済んだし後はクリスマスまでの暇つぶしでしゅねー」
フィオネ「それにしちゃ新月さん帰り遅いよね〜?」

ビクティニ「ティニ〜、ただいまー!アイントオークの果物沢山もらって来たよ♪」
ゼクロム「途中でビクティニとバッタリ会ったから俺達二匹でカーゴサービスと化して来たZーットw」
レシラム「まさに産地直送宅配ですよ。…おやギラティナは寝てるんですか?去年から楽しみにしてたようなのに。」
ミュウ「みんなで頂いた後で私が起こすわ♪」

144 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/24(月) 12:50:21.67 ID:???0
パルキア「月はどうして丸いんだろう…」
エンテイ「秋風が…わが心に吹きすさぶ、秋の空」

ルカリオ「…どうしちゃったんですかあの人達?」
シェイミ「ほっとけばいいでしゅよ、いつもの鬱状態でしゅから」
ミュウツー「まったく、HENTAIモードか鬱モードしかねえのかあの単純脳共は」

145 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/24(月) 19:13:21.54 ID:???0
スイクン「あっ、大変ですミュウさん!フィオネちゃんが…」
ミュウ「あーら何々、どうしたの?」
ゾロアーク「新月さんの帰りが遅いからホームシックになっちゃったみたいで…さっきからかんしゃく起こしてるんです。私達じゃ手に負えなくて…」

ミュウツー「ホームシックだとお?ふざけるなあのガキ、この空間に入りたくて散々な騒動を起こした癖に…ちょっと連れて来い修正してやる。」
シェイミ「まあまあ気持ちは分かりましゅけど落ちつくでしゅよwww」

146 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/24(月) 20:58:47.79 ID:???I
>>143
ギラティナ「シェイミ。10月にはお菓子をいっぱい貰えるハロウィンがあるだろ(ジュルル)」
シェイミ「あーそういえばミーとしたことが忘れてたでしゅwww」
ゾロア「ハロウィンといえばお菓子もだけど仮装も何にするか楽しみだぞ」


147 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/24(月) 21:23:16.00 ID:???0
パルキア「イヤアァァァ!ホモソーセージはイヤアァァァwwwwww」
フィオネ「ウワァァァァンwwしーんーげーつーさwwwwwwんwww」


キュレム「何事!?」
シェイミ「ホモまで錯乱し始めたでしゅww」
ギラティナ「しまった。去年のハロウィンでアイツ仮装と称して月変わるまで例の名前に変えられてたんだった」

148 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/25(火) 00:30:31.93 ID:???0
ミュウ「そういうツーちゃんはホームシックとか無いの?」
ミュウツー「冗談じゃない、誰が好き好んであんな研究所に(・・・・・あのJJIまだ生きてるかな)」

149 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/25(火) 02:15:20.86 ID:???0
〜ワンダーブリッジ〜

ダークライ「例の幽霊、出て来ないな。もしかしたらお前が墓参りしたから成仏したかも知れないぞ?」
新月「……そうだと良いけれど。」

ふわっ

ダークライ「な、なんだあれは!?あの姿は……クレセリア!」

クレセリア「この地に濃い闇を感じて来てみれば、あなたがたでしたの。」
新月「……自分は三年前、ナイトメアで人間を殺めてしまいました。
   元々その人間は病気がちな様でしたが……寿命を縮めたのは間違いありません。
   存在自体を呪いました。誰も来ない新月島に隠れ、一回忌も行きませんでした。
   ゴーストタイプでも無いのに死ねない体を呪う日々でした。誰からも嫌われました。
   ただ一匹、フィオネを除き。」

150 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/25(火) 02:33:10.52 ID:???0
新月「フィオネはこんな自分を慕ってくれました。フィオネの為なら何でもしました。」
ダークライ「本当に大変だったのだぞ、あの時は。」
新月「静かに幸せを分け合う生活は素晴らしい。その幸せが増える程過去が辛くなったのも事実です。
   考えた末過去に決着を付ける為、三回忌のお参りを選びました。
   ……クレセリア、あの少女の代わりにみかづきのはねを返します。」
クレセリア「事情は分かりました……ですが、そのはねは受け取れません。」
ダークライ「何故だ!?」
クレセリア「だって、ダークライの手にずっとあったから輝きがくすんでしまっているんですもの。
      それに、そのはねを受け取るのに相応しい者はもう決まっている筈ですわ……」

???「そのはね、あなたのたいせつなだれかにわたしてあげて……」

151 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/25(火) 06:16:40.73 ID:???0
キュレム「メロエッタ」

メロエッタ「……ハイ。
♪〜♪♪〜♪〜‥」
フィオネ「ウワァァァァン…フィ…?」
キュレム「フィオネ。
新月はちゃんと君の所に帰って来るよ。
だから今は…オヤスミ。」
フィオネ「…う。ん…
スースー…」


ジラーチ「なんだか切ない歌声…どうしてかな。」
シェイミ「…で。お前今回は一曲幾らで動いたんでしゅか?」
メロエッタ「そうですね。キューさんの氷涙石一つ分かしら♪ウフフ…
(子供でも大人でも、私泣かれると弱いのよね〜)」


ゼクロム「キューちゃん、何か水くせーなぁ!!お前色々と抱え込み過ぎだぜー?」
レシラム「事情は話せなくとも我々にも少しは頼ってくれ。」
キュレム「うん…ヒュル。」

152 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/25(火) 14:31:19.11 ID:???0
>>119
ファイナル糞メガネフラッシュ!(笑)

153 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/25(火) 17:27:58.57 ID:???0
>>152
セレビィB
「やかましい駄眼鏡!!!」

デオキシスA「くぎゅww」
サンダー「くぎゅぅwww」



パルキア「ス〜ヤス〜ヤ…
ムニャムニャディアルガプニプニwプニプニww♪」

メロエッタ「まあ♪パルキアさんもなんて可愛らしい寝顔なんでしょう☆」
ディアルガ「悪夢だ…」

154 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/25(火) 18:28:40.61 ID:???0
サザナミタウン砂浜
ザザーッ
サザンドラ「本気で言っているのか!?ケルディオ!!!」
ケルディオ「..........僕は聖剣士として人間と共に闘った。それで何か分かってきたんだ。人間を絶滅させたとしても過去の悲しみが消えるわけじゃないって。
人間もポケモンも過去に向かって生きているわけじゃない。現在(いま)を生きているんだって」
ユンゲラー「おい、あの連中に何を吹き込まれたか知らんが、このままでは人間に弄ばれ殺された先人も浮かばれんし、我々ポケモンは未来永劫人間の道具として利用され続けるのだぞ!!!」
ケルディオ「そうかもしれない。でも、人間の中にも僕たちと気持ちを共有できる人はいるかもしれない。人間とポケモンがお互いを認めあって共存できる道だってあるはずだ!!!」
ゴルーグ「ポケモンは友達だなんていうのは都合のいい戯言だ!!!人間に無理矢理闘わされてボロボロになったあげく捨てられた俺がいうんだから間違いない!!!」
ケルディオ「.......どうやら、僕たちはもう別れた方がいいみたいだ。さようなら」
ユンゲラー「待て!リーダーのくせに裏切りやがって!!」
ゴルーグ「殺してやる!!!」
サザンドラ「やめろ!!!」
ケルディオ「..........サザンドラ」
サザンドラ「そんなにあいつらのところがいいというなら勝手に行ってしまえ。だが。これだけは覚えておけ。お前が一度エンジンをかけたバスはもう止まることはないとな」
ケルディオ「ダッ」
サザンドラ「................(俺たちの前では一度も泣いたことのなかったケルディオが涙を)」


155 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/25(火) 18:53:19.92 ID:???0
サザナミ近くの森
ダッッダッダッダ
ケルディオ「クウ・・・・・‥‥クク・・・・・‥‥ウゥ」ピタッピタッピタッ
テラキオン(木々に隠れながら見守る)「悲しみのあまり涙を流しながら森を駆けるか」
ケルディオ「ウゥ・・・・アァァァ」ガンッガンッ
コバルオン(同じく木々にに隠れながら)「何という事だ。悲しみのあまり大木に頭をぶつけはじめた」
ケルディオ「ガンッガンユンゲラーガンッガン君はケーシィだった時ガンッガンどこかの草原でガンッガン遠いところから来た人間に捨てられて
ガンッガン倒れていたところを僕が見つけたのが最初の出会いだったよね。ガンッガンゴルーグ、君は対戦で負けたからといってガンッガン重傷を負ったまま人間に捨てられていたのをガンッガンケーシィが見つけて
手当てしてやったのがきっかけで僕の仲間になったんだよね。ガンッガンサザンドラ、君は確か海を漂っていたガンッガンモンスターボールにガンッガン入っていたんだよね。それをゴルーグが砂浜で拾ってガンッガンッガン」
ビリジオン(同じく木々に隠れながら)「ケルディオ・・・・・‥‥‥」
ケルディオ「みんなでガンッガン誓い合ったよね。僕達は永遠に家族だって。僕達は心を一つにした友だち以上の関係だって。そして4人で人間のいないポケモンだけの世界を築こうって・・・・・‥‥それなのに・・・・・
それなのに、言い出しっぺの僕が裏切ることになって・・・・・‥ゴメンよ、みんな・・・・・‥‥」ズガーーーンズドーーーン
コバルオン「悲しみと自分への怒りであんな大木を切り倒すとは。」
ケルディオ「アハッ・・・・・アハッ・・・・・アハ・・・・・・ウワアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!」
ビリジオン「ケルディオ・・・・・・・・」
テラキオン「さあ、もう行こう。慰めの言葉でもかけてやりたいが、あいつが真の聖剣士になるためには
そういう悲しみを自分の力で乗り越えていかねばならん。大きな悲しみと大きな喪失を知ったものこそが、心優しい剣士となれるのだ」

156 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/25(火) 20:02:34.30 ID:???0
ケルディオ「……ここは…どこだ…?霧が深くて何も見えないや…
そんなことももう…どうでもいいや…僕はもう…」フラフラ…バタッ。


ケルディオ「…………ハッ」
???「気がついた?アナタ傷だらけで倒れてたから、みんなで中に運んだの。まだ動かないで…」
ケルディオ「放せ!ほっといてくれよ…!僕は…
僕なんか…」
????「まあまあ、"なんか"とか言いっこ無し無し!みんな似たようなもんなんだしさ!!」
ケルディオ「うるさい!お前なんかに僕の気持ちが分かるかよ!!」
???「…わかるネ。
ここのみんなは、みんなそう。傷つけられて、さまよって…そしてこの洞窟にたどり着いた子ばかり。」

????「何ならお前も一緒に暮らすか?主に紹介してやるからさ…」

ケルディオ「主?」

157 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/25(火) 20:06:29.22 ID:???0
>>156
?????「…この地と我らをこれまで守って来られたお方だ…
我らのために洞窟の周りに消える事のない霧を張り"カゴメタウンの化け物"の汚名を永年に渡りその身に負ってな…」

ケルディオ「!!!!
………いや。僕は…
行かなきゃ。帰らなきゃいけない場所がある。(スクッ!)手当てありがとう、そして…どこかで君達の"主"に会えたなら…みんな立派にやっている。
そう伝えるよ、きっと…
サヨナラ!」ダッー!


タッタッタッ…
ケルディオ「(僕は…やっぱり自分の事しか考えてなかった…これまでの事が間違いだったと気付いたのなら辛抱強く正せばいいんだ…
今はつらくても彼らもきっとわかってくれる時は来る…!僕がそう信じなくて誰が彼らを守ろうとする事が出来るんだ!
ありがとう、キューさん。僕はまたアナタに教わったよ…)」タッタッタッ…

158 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/26(水) 07:37:08.07 ID:???0
ケルディオ「ただいま!
帰りが遅くなってゴメンな、みんな。」ボロッ…

ゼクロム「何事!?」
マナフィ「ゼクロム、今フィオネとパルキアが寝てるから静かにするフィ。
…でもケルディオったら
なにそのかっこう?」

レシラム「一体何があったんだ、ケルディオ。
体中傷だらけになんかなって…」
キュレム「…ああ。でもわかるよ。君は聖剣士としてまた一つ、大きくなれる自分との闘いがあった。…そうだろう、ケルディオ。」

ケルディオ「さすがキューさん!その通りです。
でも心配はしなくてもいいよ、みんな。傷なら途中でジャイアントホールの人達にちゃんと手当てはしてもらったからさ!」
キュレム「……そうか。」
アルセウス「今帰ったぞ。ん?まだダークライ達は戻らんのか…」

159 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/26(水) 09:48:23.06 ID:???0
>>150の続き(時系列的にはすぐ後です、飛び飛びになってフィオネごめんね;)

新月「その姿は……!」
ダークライ「かつて洋館に住んでいたという少女の幽霊!?」
少女の幽霊「しんげつさん……あなたの ちからは つよい
      あなたが のぞまなくても まわりの ひとに ポケモンに
      おそろしい ゆめを みせてしまう
      だから むかしは しんげつじまに いた……
      しんげつじま……そこには あなたいがい だれも いない
      おそろしい ゆめを みる ものは いない
      みたとしても すぐ そばに まんげつじまが ある……
      でも いまは フィオネが したってくれる……
      あなたと ちょくせつ あえて よかった
      だって たにんの ことを いつも かんがえる
      やさしい ポケモン だってことが わかったから……」フッ

クレセリア「……あの子、成仏しましたわ。他者を恨んだりしない、良い子だった……
      さて、幽霊みたいな姿のポケモン二匹も、さっさと帰るのが良くて?」

160 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/26(水) 10:07:11.81 ID:???0
新月「お言葉に甘えます。フィオネが心配しているでしょうから。」
ダークライ「ところで新月、みかづきのはねを持ったままで大丈夫なのか?
      帰り道が作れないだろう?行きと違って満月が近いからな。」
クレセリア「……仕方ありませんわね、わたくしが一足先に空間へ行きましょう。
      フィオネにはねを預けて、「もうすぐ帰る」とお伝えしますわ。」
新月「……恩に着る。」
クレセリア「今まで貴方達の種族をいたずらに嫌っていた事は反省致しますわ。
      けれどナイトメアで再び誰かを苦しめたら、その時は全力で浄化致しますからそのつもりで。」ビュンッ

ダークライ「何だかマナフィ黒化事件の時と違って、クレセリアも丸くなったな……
      では新月、空間に帰るぞ。フィオネを十日も待たせたからな。」
新月「……ええ。」

161 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/26(水) 17:13:55.57 ID:???0
ギラティナ「…しかし何だ。
近頃は節電だ重労働だ墓参りだと、辛気臭い事ばかりだったなぁ…
せっかくの秋なんだから
パーッと気分が盛り上がる事をしてみたいとは
思わないかみんな!?」
シェイミ「だからもうすぐハロウィンだって
お前自分で言ってたでしゅよね?」
ビクティニ「今度はもっと楽しくやりたいな…
トラウマになるような仮装はやっぱりよくないよ〜」

162 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/26(水) 19:50:42.83 ID:???0
ギラティナ「ハロウィン…ごちそう…(ジュルルルル」
デオキシスA「汚ねえwwよだれ飛ばすなw」
ミュウツー「で、今年は仮装パーティ以外に何やるんだ?」

メロエッタ「私舞台やりたーい!こないだポケウッドで映画観て私も演じて見たくなったし」
ゾロアーク「舞台ならミュージカルで私が歌を(ry」
ギラティナ「却 下」
ツボツボ「俺の出番が全然無いから全員参加ならなんでもいいぜ」
ギラティナ「大食い大会ってのは(ジュルルル」
ゾロアーク「失せな」
レックウザ「秋という事で野球大会じゃいかんのか?(震え声」
ファイヤー「いかんでしょ」

163 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/26(水) 21:35:21.40 ID:mxMvm0JY0
サンダー「今さ、文化祭とか学園祭とかゲフッ、やってんじゃないかゴホッゴホッ」
ゼクロム「俺達が何グループかに分かれてやればいいんじゃね?ゲフンゲフン」
ツボツボ「それよりもどーしたんだぜ、風邪でも引いたんだぜ?」
レシラム「どっかのムカデのおかげで、畑を拡張しないといけなくなりましたからね。」

164 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/26(水) 23:03:50.91 ID:???0
ダークライ「ただいま!」
マナフィ「おかえり!!ダークライ!!!」
新月「フィオネ!!!迎えに来たぞ・・・・・」
メロエッタ「しっ、今寝ついたところなんだから」
新月「それはすまない。」
ダークライ「もうこんな時間だし今夜は泊まっていけよ、な。いいだろ?」
アルセウス「まぁ、一晩だけなら・・・・・・・」
新月「すまない」

165 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/26(水) 23:29:36.02 ID:???0
マナフィ「そういえばさ、新月の得意技ってなにかある?」
新月「得意技・・・・・‥もしかしてそれを今披露しろと?」
ケルディオ「お願いします」
新月「い、いいんですか?本当に」
ダークライ「私に判断を求められても・・・・まぁ大事にならなければいいだろ」
新月「しかたない・・・・まずは適当な相手に・・・・・ダークホール!!!」
ミュウツー「うっ・・・・・・zzzzzz」
セレビィB「zzzzzzzzz」
マナフィ「えっ!?ち、ちょっと!?一体何を!?」
新月「ハァァァァァァ・・・・・カッ」キラーン
ケルディオ「うわっ!両目が赤く光った!!いったい何が始まるんだ?」ムクッムク
メロエッタ「ダークホールで眠らされたミュウツーとBが起き上がったわ」
ミュウツー「ぼくは〜ポケモンマスタ〜になるため〜たび〜にでるんだ〜zzzzzいくぞ〜フシギダネ〜」
セレビィB「ダネーダネーzzzzz」
ダークライ「これは一体どういうことだ?」
新月「催眠状態にした後、二人の潜在意識にある願望を刺激したことで夢遊病のように寝ながら動くようになったのです。
ミュウツーは『ポケモントレーナーになりたい』という願望を持っていたので人間のトレーナーに、Bは『RPGのメインキャラになりたい』という願望を持っていたためか
最初に選べる3匹のポケモンであるフシギダネになったつもりでいるのです。夢のなかで」

166 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/26(水) 23:43:31.20 ID:???0
ダークライ「お、おい、早く術を解・・・」
マナフィ「面白いからもうちょっとだけ様子を見ていようよ」
新月「どうしよう・・・・ってあ。あの2人森の方へ向かって行くぞ」
ミュウツー「まずは〜zzzzトキワの森で〜ポケモンを〜ゲットするぞ〜ムニャムニャ」
セレビィB「ダネーダネームニャムニャ」
ミュウツー「確か〜この辺で〜zzzzピカチュウという〜珍しいポケモンが〜zzzzzz」
新月「どれだけ探してもピカチュウはおろか虫ポケモンすらいないぞここには!!!」
ダークライ「そんなことはわかっとるわ!!!はよとめんかい!!!」
新月「しかたない、術を解くしか・・・ってアレ?」グニャグニャグニャグニャ
ミュウツー「スピアーコクーンキャタピーバタフリーポッポ〜〜〜〜zzzzzz」
セレビィB「トランセル・・・・・・ダーーーーネーーーーーーzzzzz」
ダークライ「こ・・・これは・・・・まさか・・・・催眠状態になって潜在意識が大きくなったためか2人の念によって空間がねじ曲がったというのか・・・・」
新月「予想GUYです、お父さん」
ダークライ「ダマレ」


167 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/26(水) 23:56:34.07 ID:???0
ファサファサ
新月「今のはバタフリー・・・・ということは・・・・」
ダークライ「2人の念の力で空間の森とカントーのトキワの森が繋がってしまったということに・・・」
ミュウツー「いっぱいポケモンが〜いるな〜zzzzzフシギダネ〜つるのムチだ〜ムニャムニャ」
セレビィB「ダーーーーネーーーーzzzzz」ピシピシピシピシピシグイーーーグャーーブブブーンポッポーーピーーーカーーーピシピシピシ
ダークライ「げぇっ!!!?Bのつるのムチが広い範囲でトキワの森のポケモンたちを撃ち落としていっとる!!!あいた!!」ぴしぃ
ミュウツー「ポ〜ケ〜モ〜ンゲットは〜むずかしいな〜zzzzz」
セレビィB「ダーーネーーーzzzzzz」
新月「そんな事行ってる間にニビジムの方にまで行ってしまった。おい、やめろって!!!」
ガンガン ミュウツー「オラタケシィ勝負じゃ出てこいや〜〜zzzzz」
タケシ「こんな時間に何考えてやがんだバカヤロー!!!」
セレビィB「ダーーネーーーzzzz」
タケシ「バッチなんかくれてやるからさっさと帰れコノヤロー!!!」ポイッスコーン
ミュウツー「やった〜〜〜〜はじめての〜〜バッチだ〜〜〜zzzzz」
ダークライ「嬉しいか?そんなもらい方して・・・・っていうかジムリーダーって事務に寝泊まりするもんなのか?」
新月「多分自宅兼職場なんですよ」

168 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/27(木) 00:10:54.85 ID:???0
ミュウツー「ポ〜〜ケ〜モ〜〜ンゲットだぜ〜〜〜スヤスヤ」ドシュドシュドシュグギャーワーバルルルル
セレビィB「ダーーーネーー」ヒュンヒュンヒュンヒュンヒュン
ダークライ「おい!!!それはモンスターボールじゃなくてシャドーボールだって!!!うわきあいだまも混じっとる!!!」ズドーン
新月「何という事だ。催眠状態の2人で野生のポケモンたちを倒しまくってる・・・・・しかし、凄いペースでニビシティからお月見山を通過してしまいましたね。
もうハナダシティですよ?」
ダークライ「のんきに解説してる場合か!!!早く何とかしろ!!!」
セレビィB「ダーーネーーzzzzz」ピンポーーンピンポーーンピンポーーーン
ミュウツー「オラカスミ出てこいや〜〜zzzzz」ガンガンガン
新月「真夜中にチャイム鳴らしまくったり、ドア蹴り飛ばしたり・・・・催眠状態とはいえマナーが悪いな〜」
ダークライ「今のうちに術を解くんだ!!!」
新月「そうですね・・・・動きの止まった今のうちに・・・・・カッ!!」キラーン
ミュウツー「カスミー・・・・・zzzzzzzzz」バタン
セレビィB「ダーネーzzzzzzz」バタン
新月「さあ、はやく2人を連れて引き上げましょう!!!」ガッシッピューーン
ダークライ「御迷惑かけてすんません」ピューーン
 
ガチャッ カスミ「誰なのよ!!!こんな夜遅くに!!!って誰も居ない・・・・・
今時ピンポンダッシュ!?迷惑なイタズラね!!!!」バターーン

169 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/27(木) 00:39:59.22 ID:???0
空間内の森
パルキア「全く!!!ここまで時空をねじ曲げたら修復は大変なんだぞ!!!俺らのスイートタイムを邪魔しやがって!!!」
ディアルガ「やってくれるよ・・・・時間軸までねじ曲げて17年も前のカントーにつなげやがって・・・・今パルキアが不吉なことを・・・・・・」
ダークライ・新月「すいませんでした」
アルセウス「新月よ、次こんなことがあったら出禁にするからな!!!」
新月「すみませ〜〜ん(私だけのせいじゃないというのにトホホ)」
ダークライ「私からも謝ります」ペコリン
ミュウツー・セレビィB「zzzzzzzzz」
マナフィ「・・・・・・・あんなこと言うんじゃなかったね」
ケルディオ「でも、誰だって時空がねじ曲がるなんて考えられないじゃない、常識的に考えてさ・・・・・僕達のせいでもあるのかなやっぱり」
マナフィ「僕達が直接やったわけじゃないけど・・・・・このまま謝らないでいたら新月やダークライに尻拭いさせてしまうことになるような気も・・・・・」

170 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/27(木) 01:10:48.01 ID:???0
ルギア「つかあの時間枠のタケシカスミと今の時間枠のタケシカスミって別人?」
レックウザ「そういやここはゲームとアニメの世界の狭間にあったんだっけ?」
ビクティニ「え?どういう事?」
レックウザ「いや、我々は映画…つまりアニメの世界からやってきた者だ、だがこうしてゲームの世界にも自由に行き来できるし」
ファイヤー「何かややこしいんだよなそこの所、どうなんだよホモ!」
パルキア「ワタシゾンジアゲマセン」

171 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/27(木) 07:28:38.90 ID:???0
>>169
フィオネ「フィ〜!新月さんをゆるしてあげてよアルセウス〜?ボクからもゴメンナサイするから、おねがい!!」
新月「フィ、フィオネ…」
マナフィ「ギクッ」

キュレム「アルセウス。
うちの者がご迷惑おかけしました。僕からもよく注意しておきますので
あまり責めないでやって下さい。」
新月「キュレム!?貴方までこんな私の為に…」

ケルディオ「ビクッ」

アルセウス「…ウム。
本当に以後気をつけるのだぞ。悪意は無くとも貴様の力は騒動を呼び起こす事がある。それをよく肝に銘じておくのだ。」
新月「………ハイ。」

172 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/27(木) 07:37:11.86 ID:???0
>>163
ヒードラン「ひょっとしてこないだの雨の中、オラの畑を守ってくれたせいだかや…すまなかったべ。」
ツボツボ「薬作るんならきのみ提供してやるから二匹共風邪位なんともないぜ。」

サンダー「頼む。ゲフッゲフッ…家事に支障出したら
焼き鳥と姐さんにどやされるからな…コンコン」
レシラム「お前も家でおとなしくしてろ、ゼクロム。」
ゼクロム「咳くらいたいした事ないZー!…ゼーゼーゲホゲホwwwと言いたいとこだけどやっぱキッツイわwwww」

173 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/27(木) 09:59:44.81 ID:???0
ミュウツー「ウ〜ンやった〜伝説の3鳥を捕まえたぞムニャムニャzzzzzz」
セレビィB「バーーーナーーームニャムニャ」
メロエッタ「そして騒ぎの中心となった2人は相変わらず夢の中という・・・・・」

174 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/27(木) 11:39:50.86 ID:???0
フィオネ「そういえばちゃんと新月に挨拶してなかった……おかえり!」
新月「……ああ、ただいま///」
フィオネ「ボク、いつ新月が帰ってくるのか分からなくてホームシックっていうやつに
     なっちゃったんだあ。でもね、ある夜夢を見たんだ。新月が子守歌を歌ってくれるの。
     それで朝起きたら、こんな物が傍にあったんだよっ!」
新月「(私がイッシュの洋館で拾って持っていたあのみかづきのはねか……)私からの土産だ。
   私の傍にいても悪夢を見ないで良い正夢を見る為の、お守り。」
フィオネ「……そっかあ、ありがとう新月!」
新月「さて、空間の者達に今回の礼として何か振る舞いたいものだな。何が良いだろうか。」

175 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/27(木) 12:46:22.89 ID:???0
>>170
ファイヤー「誤魔化すんじゃねえよこのホモソーセージwwww(げしげし)」
パルキア「むうん!」
ビクティニ「やめたげてよぉ!」
ディアルガ「もう許してやれよw」
アルセウス「まあ空間の秘密に関してはまた後日という事で…、それより新月が皆に何かしたいそうだが?」

176 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/27(木) 13:15:51.04 ID:???0
キュレム「新月。術にかかった者達は正気に戻してやれないのか?
このままじゃミュウツーとセレビィBが気の毒だぞ。」

177 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/27(木) 14:24:11.99 ID:???0
ミュウツー「ハッ!夢だったのか.......トレーナーになって冒険とは、夢とはいえ楽しかったな.........」
セレビィB「フシギダネになって赤い帽子のトレーナーと一緒に冒険するなんていい夢だった............」
ミュウツー「..................」
セレビィB「.......................」
ミュウツー「いつもいつでもうまくいくなんて〜保証はどこにもないけど〜〜〜〜」
セレビィB「いつもいつでもホンキで生きているこいつた〜ち〜が〜いる〜」
メロエッタ「ねえ、アンタたち何も覚えてないの?」
ミュウツー「新月が来てそのすぐ後に眠ってそれで.........って何でこんなバッチ持ってるんだ私は?」
セレビィB「足下に転がってるこれは..........何かの化石かな?」
アルセウス「全部夢だと思っているのか。新月の催眠術も侮れんな。」

178 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/27(木) 15:00:14.24 ID:???0
ギラティナ「おい何だこいつは!?私の反転世界に勝手に入ってきたのをようやくここまで運んできたんだが.......ググ、重い」
カビゴン「zzzzzzzz」
パルキア「森とカントー地方が繋がったときに勝手に上がり込んで来てやがったんだな。
もう空間は修復しちまったし、キューちゃんに頼んでジャイアントホールにでも連れていってもらうか」
ミュウツー「何があったんだ一体?」

179 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/27(木) 17:13:56.73 ID:???0
>>178
ケルディオ「あっあの…
その!みんなゴメンナサイ!!」

一同「!?」

マナフィ「ホントはね…
ボク達が新月に能力を見せてほしいって、無理に頼んだのが原因なんだフィ〜…」
フィオネ「何してくれとんじゃゴルァw新月ばっかりアルセウス達にしかられたじゃないかwww」
ケルディオ「だからこうして名乗り出たんだ…まさかこんな事になるとは思わなくてさ…ゴメン。」
マナフィ「新月ゴメンだフィ〜…」
新月「…いや。ありがとう二匹共私のために。

アルセウスが先程言った言葉の通り、私の力は使い方を間違えると二度と取り返しのつかないものだ…ミュウツーにもセレビィBにも嫌な思いをさせた。こちらこそすまない。」
ミュウツー「私は面白かったがな」
セレビィB「僕もですよ。
というよりアナタすごいですよ!そんな楽しい夢まで見せられる事が出来るなんて…」
新月「…………!」

180 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/28(金) 06:20:18.49 ID:???0
デオキシスA「鯖落ち回復したからあげとくぜww」

181 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/28(金) 14:28:43.00 ID:???0
ツボツボ「よしできたんだぜ。この薬を飲めば
一晩で回復できるんだぜ。」
スイクン「はい二匹共お水ですよ。」
サンダー「ゲホッ…ああすまないな…じゃさっそく」

ツボツボ「ただし!なんだぜ。」
ゼクロム「うおっ!ビビったwwwゲフッゲフッww」
レシラム「大丈夫かゼクロム…ツボツボ!いきなり大声を出すんじゃない。ただし何だ!?」
ツボツボ「そいつを飲んだら今からきっちり24時間、横になって絶対安静状態になるんだぜ。」
セレビィA「動いたりしたらどうなるのっと…?」
ツボツボ「薬の効果が無効になってお前らがなんともあるんだぜ。」

サンダー「……ゲホッ。若干不安が残る効果だが
仕方がないな。ファイヤー、そういう訳で今日はすまない。」

ファイヤー「仕方ねえな。今日の家事は皆俺にまかせな。一つ貸しだけど♪」
レシラム「絶対安静…ゼクロムにそれができるだろうか…」
ゼクロム「無理。」

182 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/28(金) 17:05:35.75 ID:???0
パルキア「【悲報】週末台風襲来」
レックウザ「台風なんざ俺様のエアロックでwww」
シェイミ「その割には今まで一度も悪天候を止められなかったでしゅねw」

183 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/28(金) 23:14:22.78 ID:???0
ジャイアントホール
キュレム「パルキアの頼みでここまで連れてきたけど・・・・・重すぎて背中が痛いよアタタ」
カビゴン「zzzzzzzz」
ビクティニ2「ボヨヨンボヨヨン ギャハハ!!!見ろよコイツ腹の上で跳ねても全然起きねえぜ!!!ボヨヨンボヨヨン」
ゼクロム2「17年前のカントーから来たって言ってたけどもうこのままここにいさせてもいいよなこいつ」
レシラム2「カビゴンの生活なんて一日中寝てるかたまに飯食いに起きるだけだからな。十分な食糧さえあればどこでもいいんだろうな」
カビゴン「zzzzzzzzzzz」
キュレム「問題はコイツがジャイアントホール中の食糧全てを食い荒らさないかどうかだよね。ここは空間とは違って食糧にも限りがあるし・・・・・」
カビゴン「ウマイナコレムニャムニャモグモグ」
ビクティニ2「ぎゃああ!!!寝ぼけて俺を食うんじゃねエエ!!!」

184 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/28(金) 23:56:42.11 ID:???0
>>183
ルージュラ「ご無沙汰しておりますわ。主様。」

キュレム「あっ、ルージュラ!?…元気そうだね。
やっぱり故郷のカントーの空気が何よりだったみたいだね。」
ルージュラ「おかげさまで…主様に救われていなければ、こうして一家で帰郷する事も叶いませんでしたわ…。
あら?あれはカビゴン。」キュレム「うん。訳あってここに連れて来たんだ。でもね…」


カビゴン「モグモグモグ…」
メタモン「ちょwおまwww俺はガムじゃNeeeeew」
タブンネ「やめたげてよお!」


キュレム「……………。」
ルージュラ「…………。
主様。差し出がましいようですが、あの者は本来の生地カントーへ帰した方が良いのでは…
もしよろしければワタクシがテレポートで連れて帰りますわ。」
キュレム「……ヒュルル。
うん。よろしく頼むよ、ルージュラ。(震え声)」

185 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/29(土) 06:23:20.66 ID:???0
>>181
ツボツボ「ちなみに絶対に絶対な安静だから、トイレにも行けないし食事のために起き上がってもいけないがなんともないぜ!」

サンダー「おまwwなんともありまくりだろw
たかだか風邪でなにその重病人状態!?ゼクロムじゃなくても俺も無理だわwwゲフッゲフッゴホゴホゴホwwww」

レシラム「サンダー、あまり大声は出さないで下さい…」サスサス

マナフィ「フィ〜♪ねえねえ!!新月がねー、なんか楽しい秋のイベント考えてくれるってー!」
ゼクロム「マジ!?あー俺も楽しみだZーゲホッゲホッ!ゴホゴホゴホ…」
レシラム「 ゼ ク ロ ム !
はしゃいでたら治るものも治らんぞ!!…しかし早く治したいのは山々だがこの薬はどうしたものか。」

186 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/29(土) 06:51:36.34 ID:???0
パルキア「そうか。あのカビゴンとか言う奴カントーに帰したのか…まあ出来りゃそれが一番かもな。」

キュレム「洞窟内の食糧を食い荒らすだけなら、ともかくとして…住人たちまで口にされてしまうと…ヒュルル…」ホトホト…

ディアルガ「あー泣くな泣くなww悪かったキュレム、ぜーんぶこのホモが悪い!!」
ギラティナ「あんまり無茶ばかり押し付けるなよホモ!キュレム可哀想になってきた…」
パルキア「ぱるぱるぅwwそういうお前もここの住人食い荒らしてんじゃねえかよーwwww」
レシギガス「ギガガ。(そもそも最初ギラティナがカビゴン連れて来た癖に見事な責任転嫁だなぁ。)」

187 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/29(土) 14:01:55.25 ID:???0
キュレム「どうしたの?
すごい咳き込んでる声がするけど…」
レシラム「ああキュレム帰ったか、実はゼクロムが…」
マナフィ「これからイベントがあるって言うのに、二匹共じっとしてられないんだフィ〜。」
サンダー「"じっと"にも限度があるだろ…せっかく薬作ってくれたとこ悪いけど…ゲホゴホ」

メロエッタ「たった丸一日の事なんだし…二匹共ベッドに縛り付けちゃいましょうか?」
ゼクロム「ガクガクブルブル」
キュレム「ちょ、待ってメロエッタ!本人が動かなきゃ良いなら、薬飲んでから融合すればいいじゃないか。」
ツボツボ「融合も意外と
エネルギーいるから薬の効き目になんともあるぜ。」
ファイヤー「ちょ…待てようwwじゃあ先に融合してから俺達も一緒に薬飲めってかwwww」

ツボツボ「それでいいならなんともないぜ。」
フリーザー「ふざけやがって…猿めぇ…」(驚愕)
サンダー「色々とスマン。ゲホッ…」

188 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/29(土) 17:43:31.99 ID:???0
パルキア「明日は中秋の名月だっちゅうのに…
台風来ない地域はどこだ〜!?」

189 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/29(土) 17:56:13.37 ID:???0
デオキシスA「逆に考えるんだwww既に通り過ぎた場所ならいいだろwwww」

190 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/29(土) 18:54:28.23 ID:???0
>>187
ブラックキュレム「という訳でこれからツボツボの薬を飲む事にします。」
ゼクロム「(俺もぶっちゃけ苦い薬は嫌なんだけどなー)」
サファイザー「「「かんぽうやく嫌アァァァァww」」」

ゾロアーク「苦いお薬飲ませるのならば私に任せて♪」
ゾロア「三鳥、悪いことは言わないゾ。自分で飲んだ方がいいゾ…」


レシラム「何て言っている間にキュレムはさっさと飲んじゃいましたよ。
サンダーも早く治りたければ遊んでないで飲んで下さい。」
ゼクロム「(キューちゃんすげーよ。苦さも感じる間がなかったぜ…)」
ブラックキュレム「薬飲むのは慣れてるからね。」
レックウザ「病弱乙だな」

191 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/29(土) 22:03:28.85 ID:???0
ゾロアーク「グルルルルォォォ!!!!」バキィグシャァ
ルカリオ「うわぁぁっ、何だコイツは!!」
パルキア「相当手強いぞ!!!」
ミュウツー「撃て〜〜〜〜っ!!!!」
バーンバーンズバババーン
ゾロアーク「グロ・・・ロ・・・ォォォ」バタッ
ゾロア「マァ・・・・マァ・・・・死んじゃ嫌だぞ!!!マァーーー!!!!」
ゾロアーク「坊や・・・早く・・・・に・・・・げ・・・・・」ガクッ
ゾロア「マァーーーーーーーーー!!!!!!!」
パルキア「ガキはどうします?」
ミュウツー「ほっとけ。それより我々の目的はゾロア親子の隠した財宝だ」
ゾロア「おまえら・・・・・よくもマァを・・・・・許さないぞーーーーー!!!!」
ミュウツー「フンッ」バシッ
ゾロア「ま・・・・マァ・・・・」ドサッ
 
マナフィ「ミュウツー!!!パルキア!!!!ルカリオ!!!!何やってるんだ!!!ひどいじゃないか!!!!シャドーボール!!!」
シェイミ「シードフレアでしゅ!!!!」
ミュウツー「バリアー」カンカンカンカンカンカンカン
ケルディオ「インファイト!!!」
ミュウツー「みがわり」
パルキア「えっ?何で俺あわばぁっ」バキバキバキィ
ゾロア「おい!!!劇の練習の邪魔をするなだゾ!!!!」
マナフィ・シェイミ・ケルディオ「は?練習?」
ミュウツー「聞いてなかったのか?来月やるハロウィンパーティーでやる劇の練習だ。
ゼクロムも治ったら参加するそうだ」

192 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/29(土) 22:16:34.36 ID:???0
マナフィ「練習って何?聞いてないんだけど・・・・」
ミュウツー「まだ一部のやつにしか話してないことなんだが」
メロエッタ「私とゾロアークさんとミュウさんで話しあった結果、ハロウィンパーティーでは劇をやることにしたの。
私は劇の解説役で、劇中にちょくちょく入る歌のシーンで歌うっていうことになったの。」
ケルディオ「来月に向けて練習なんて気が早いね・・・・・」
ミュウツー「まさか悪役とはいえ私に何か役が回ってくるとは思わなんだ」
ルカリオ「僕達のアクションシーンにも期待して下さい」
パルキア「ミュウツー・・・・・テメエピクピク」
ミュウツー「悪いなパルキア。後で肥後ずいきをおごってやるから許せ」
シェイミ「肥後ずいきってどっかの名物でしゅか?」
ミュウツー「ダークライに聞けばわかる」

193 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/29(土) 22:41:19.99 ID:???0
シェイミ「…聞けと言われても当のダークライも
そして多分新月も、明日は中秋の名月(満月)って事だからしばらくは使い物にはならないでしゅね。」
ケルディオ「ど、どういう事!?」
マナフィ「病気じゃあないけど体から力が抜けるみたいだフィ。」
ケルディオ「…よくわからないけど大変だなあ。」

194 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/29(土) 23:18:55.07 ID:???0
パルキア「つか明日の空間の気候設定は沖縄でいいな?沖縄でいいな?沖縄でいいな?」
ミュウツー「何回連呼してるんだよw」
ルギア「まあ明日だと四国〜北海道まで大荒れだし沖縄ならもう晴れてるだろうしいいじゃね」
パルキア「よし変更するぞ!何かあっても俺のせいじゃねえからな!」
ディアルガ「だから何でそんなに念を押すんだよw」
ルカリオ「何かホモに目覚めてから性格が細かくなりましたねパルキア…」
レックウザ「だから何かあっても俺のエアロックでwww」
シェイミ「だからバトル中だけにしか効果を出さない特性を自慢されてもしょうがないでしゅのに…」

195 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/29(土) 23:53:14.07 ID:???0
ファイヤー「(うえー…苦味がまだ口に残ってる〜…)」
フリーザー「(今のは…苦かった…苦かったぞぉ〜…)」
サンダー「(作ってもらっておいて何だが…この容赦ない苦さも少し何とかならんかったのか…)」
ツボツボ「良薬は口に苦いものだからなんともないぜ」

196 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/30(日) 00:18:33.76 ID:???0
ケルディオ「北国より南国の気候がいいし、沖縄でもいいね。」
マナフィ「それよりその劇で僕にも何か役ちょうだい!!!」
メロエッタ「わかったわ。ゾロアークさんと相談してみるわ」
パルキア「というわけでだ・・・・・ミュウツーよ、肥後ずいきよろしくな」
ミュウツー「何がというわけだよ・・・・・わかったよしょうがねーなー」
ディアルガ「ゾクッ・・・・・俺に貞操の危機の予感が迫っているような気が・・・・・・・・・」
アルセウス・キュレム「ご愁傷様」


197 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/30(日) 01:55:32.53 ID:???0
セレビィB「肥後ずいき…(カタカタ) ええっと…」
シェイミ「どれどれ、どんな物でしゅか…?」
ビクティニ「ティニ?」
デオキシスA「ちょwwwwggるなwwwwwwwww」

セレビィB「(かぁ〜!!) ば、バカ!馬鹿!変態!ヘンタイ!!」
デオキシスA「くぎゅうううううううううう」
サンダー「くぎゅうううう…(バタッ」
スイクン「ちょwwwいきなり現れて気絶しないでよwww」
ビクティニ「(かぁ〜!!) ・・・・・・」(ワナワナ
シェイミ「(かぁ〜!!) ひ、久々にミーに恥じらいの心がでしゅ…ああ…(バタッ」
ジラーチ「シェイミまで気絶しちゃった…」

ルギア「病気で寝込んでても声を聴いただけで反応するのか…恐るべきサンダーの執念w」
ミュウ「まったく世話が焼けるんだから!!こうなったのもツーちゃんのせいね」
ビクティニ「…ミュウツーさん最低!!!!」
ミュウツー「何で私のせいになるんだwwww」
エンテイ「これで君も私の仲間だね〜ビクティニちゃんに嫌われ者同士で…」
ミュウツー「寄るなw」

198 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/30(日) 05:19:10.98 ID:???0
レックウザ「薬飲んだサンダーが動いたぞ、あれ動いたら副作用が
      発生するとか何とか言ってたが具体的にはどんな
      副作用なんだ?」
デオキシスB「何故か考えが私と同じになるんです。」
サンダー「レックウザさん…すりすり。」
レックウザ「よるなぁぁぁぁwww」

199 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/30(日) 05:35:20.89 ID:???0
ツボツボ「サファイザー…分離してしまってなんともありまくりんぐなんだぜ…」
フリーザー「人に苦い思いまでさせておきながら…!絶対に許さんぞじわじわとなぶり殺ry)」
ファイヤー「アイツの病気にはつける薬はねえのかwwww」



ブラックキュレム「Zzz〜…」
ゼクロム「(………)」
レシラム「まだ起きてるのか。それにしてはずいぶん大人しいもんだな、ゼクロム?」
ゼクロム「(早く治ってミュウツー達と、劇の練習してーしな。それに…)」
レシラム「それに?」
ゼクロム「(俺が病気するたんびにキューちゃんに、負担かけるのはちょっと辛れーからな。)」
レシラム「なら少しは普段の無茶は控える事だ。
もう寝ろ。」
ゼクロム「(ん。オヤスミ…)」

200 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/30(日) 17:23:19.81 ID:???0
サンダー「ゲッホゴホゴホゴホwwwゼーゼーヒューヒューww」

レックウザ「ちょwwww唾飛ばすなwそして俺に移すなよおまwww」
ファイヤー「自業自得だな」
ツボツボ「咳がひどくなってなんともありまくりんぐなんだぜ。」
ポリゴンZ「サスガニキノドクデスネサンダーサン。モウイチドクスリツクレマセンカツボツボサン」

ツボツボ「それはなんともないんだぜ。」
フリーザー「今度薬を飲ませた時は、メディカルマシーンに1日放り込んでおきましょう。」
ファイヤー「…って、ただの鳥かごじゃねえかよww宇宙の帝王怒らすとシャレになんねえなwwww」

201 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/30(日) 17:53:10.77 ID:???0
>>194
ディアルガ「おいちょっとお前らニュースを見てみろ。」
ルギア「…うわぁ…」
スイクン「ひどい…電柱があんなに倒れて…」


デオキシスA「沖縄オワタw」
パルキア「あくまでも"天気図"だけを設定してるから現実を見るとキツいなー…」
ミュウ「本当ならお団子作りどころじゃないところだけど、パルキアちゃんの読み通りここはもう平和よね〜。さ、早くお団子茹でちゃいましょう?」

202 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/30(日) 19:04:52.03 ID:???0
ブラックキュレム「よく頑張ったね、ゼクロム。
24時間が過ぎたから、薬が効いて治ってるはずだよ。」
ゼクロム「(マジか!そういえば喉が楽になってるZーット!!)」

レシラム「…その分キュレムはいつもより、トイレ通ったり水分補給したりでお前の代わりに動き回ってたんだからな!ゼクロム。」

ゼクロム「(シューン)」
キュレム「元気になれば何よりだよ。じゃあゼクロム、融合を解くよ。」シュウーンww

203 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/30(日) 19:38:53.00 ID:???0
ルカリオ「ミュウツー。これからアクションの練習に入りますけど、本当に大丈夫ですか?」
ミュウツー「http://www.nicovideo.jp/watch/sm18612365
これが私本来の動きだ。案ずることはない・・・・・・・」
ルカリオ「いや、TAS動画なんて見せられても・・・・・・・・・」

204 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/30(日) 20:27:47.16 ID:???0
ギラティナ「月見団子プリーズ♪」

205 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/30(日) 22:24:16.15 ID:???0
マナフィ「あれ?シェイミは?」
ジラーチ「まだ気絶してるよ…、シェイミがウブだってすっかり忘れてたよw」
ケルディオ「へえー、何かそういう風には見えなかったけどw」
ゾロア「あれでも女の子だゾ!」
メロエッタ「女の子は繊細なのよ!」
セレビィB「てっきり名物品だと思ってたのに…(ブツブツ」
セレビィA「ビクティニが気絶して無くてまだ怒ってるって事は意外と神経太いのかもw」
ケルディオ「彼女の場合は伊達に年食って無いというかwwwアハハハwwww あ…」

ビクティニ「(ゴゴゴゴゴゴ)」
ジラーチ「…あいつ殺っちゃっていい?」
ビクティニ「…うん」
ケルディオ「ご、ごめんなさいーーーーーー(涙目」

206 :名無しさん、君に決めた!:2012/09/30(日) 23:01:36.51 ID:???0
パルキア「ぱるぱるぅ!!!この形といい、この使い方といい肥後ずいきって素晴らしいな!!!」
ミュウ「本当に買ってあげたのね・・・・・・・」
ミュウツー「・・・・・・・まぁ、みがわりにした挙句、一度した約束を反故にするのもアレだからな」
ミュウ「でも、あれ現物をちっちゃいズが生で見たらどう思うかしら」
ミュウツー「心配ない。下ネタというものは単なるギャグの延長線上にすぎない。人もポケモンも時が立つにつれそれを悟っていくんだ。」

207 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/01(月) 00:13:30.62 ID:???0
ルギア「ビクティニがやたら激怒してたから見つかったらミュウツーもパルキアも絶縁されるだろうなwww」
パルキア「あの子は潔癖すぎるんだよ…もう少し大人の世界を教えてあげた方がいい」
ミュウツー「まあ1000年以上も引籠ってて世間知らんからな」
ミュウ「あんたも人の事言える訳?」
エンテイ「まあちっちゃいズに大人の世界を教えるのならこの私を置いて他にあるまい」
スイクン「そんなに攻撃食らいたい訳?」

208 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/01(月) 01:26:58.02 ID:???0
ビクティニ「..........私もちょっと子供だったかしら。あんなことで取り乱すなんて」

209 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/01(月) 01:39:55.91 ID:???0
ゼクロム「なー、ビクティニ。俺が寝込んでる間になんか猥談後ぽいふいんきになってるんだけどさ…なんかあっry)」

210 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/01(月) 07:22:28.97 ID:???0
>>209
ダークライ「ゼクロム、子供にはまだry)」

新月「それじゃ兄さん、色々お世話になりました。」
フィオネ「あじゃしたー。」ペコリ。
ダークライ「あぁ。例の件は頼んだぞ。ではハロウィンの夜にな…」

211 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/01(月) 07:55:00.42 ID:???0
ゼクロム「俺は子供じゃねー!!ただ1,000年石になって寝てただけだ!」
ジラーチ「じゃあボクと一緒じゃないか。」

212 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/01(月) 08:56:28.35 ID:???0
アルセウス「精神的な成熟は、年齢に関わらず生きている間にどれだけ様々な経験を積んだかによるとカキカキ」
ディアルガ「何メモしてるんだよw」


213 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/01(月) 13:16:07.35 ID:???0
ケルディオ「なるほどなー、だから三匹同時に生まれたポケモンの中でも
面倒見てきた人数が多ければ多いほど精神的な成熟に違いが出ると言う訳かカキカキ」
ゼクロム「ゴルァwちょっと表に出ろや馬wwwwww」
レシラム「ゼクロム!劇の練習はいいのかお前は」

214 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/01(月) 17:29:01.73 ID:???I
ルギア「ビクティニに注目されててスルー気味だったがなんでセレビィBも気絶してるんだよwこいつも野郎だろwww」
レックウザ「こいつ本当は女じゃね?もしくは中の人的に男の娘とかwww」

215 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/01(月) 18:43:13.62 ID:???0
サンダー「…やれやれやっと回復した…ひでえ目にあったよ。」
セレビィB「あっ大丈夫ですかザーボンさん。
>>197で僕の声聞くなり
叫んでいきなり気絶したでしょ。」
ルカリオ「セレビィBは気絶してませんよ?出番少ないからってねつ造はやめて下さいルギアさん」
ルギア「wwwww」
セレビィB「僕はいわゆる妖精なんです!耐性がなくてすいませんねー!!」
レックウザ「…もしやこのまま数年たてば魔法使いに進化するような年代か!?(驚愕)」

216 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/01(月) 18:49:35.74 ID:???0
ミュウツー「最年少は私ということになるのか・・・・・まるで子役を演じる中高年の気分だ・・・・・・」

217 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/01(月) 19:05:54.86 ID:???0
マナフィ「誰か忘れてない?」

218 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/02(火) 00:51:14.74 ID:QakgjUbi0
サンダー「えっ、セレBってボクっ子だったんじゃ」
ツボツボ「これはまだ治ってないんだぜ」

219 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/02(火) 00:51:53.44 ID:???0
パルキア「流れをぶった切るようだが、ここでポケモンの世界に関するある疑問に応えるとしようか」
ディアルガ「ポケモンの世界には、ポケモン以外の動物はいるかという疑問だが、答は勿論イエスだ。」
アルセウス「現にこの空間の森にも鳥や昆虫やウサギや狐などの生き物が住んでいるんだ。湖には魚だっている。言及されていないだけでな。
それにポケモン初代のライチュウやゴースの図鑑説明文にもインド象という文言があることからも、ポケモン以外の動物は存在していることがわかる。
ちなみに私も密かにチワワを一匹飼っているんだ。おぉ、よしよし」キャンキャン

220 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/02(火) 01:06:19.36 ID:???0
ミュウツー「それはヨーテリーでは無いのか?」
アルセウス「貴様はもう一度ポケモン図鑑を隅から隅まで読ませる必要があるな」
ギラティナ「そういやこないだ川で鮭の群れを見たな…(ジュルルル」
マナフィ「フィー、ギラティナに知られるとボクの友達まで食べられちゃうよ…」
ルギア「友達ってクリオネか?(すっとぼけ」

221 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/02(火) 06:26:07.66 ID:???0
ファイヤー「俺達の図鑑はなんだっけ?」
フリーザー「伝説の 鳥ポケモン。 空気中の 水分を 凍らせ 吹雪を 作り出すことが できる。」
サンダー「天を司る神の鳥として、雲の上で幾千年の時を過ごしている。雷はサンダーの怒りか!?」
ファイヤー「なんだよその説明はw」
サンダー「いや、昔のポケモンカード見つけてさw初代の化石の秘密だぜこれwテラナツカシス」

222 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/02(火) 08:59:10.50 ID:???0
ゼクロム「数w千w年!?サンダーすっげー大人だZーっと!!!」

レシラム「驚いた。空間内では先輩だが、もっと若いものだとばかり…」
サンダー「おいおいw俺だってこれでもお前らより人生の先輩としての経験位積んでるんだぜww」
ファイヤー「でもいい年して声オタw」
フリーザー「でもいい年して薬もまともに飲めやしませんがwオーッホッホッホww」
サンダー「うwるwせww」
ルギア「お前らいい年をして後輩の前でケンカすんなよ…」
キュレム「ルギアも苦労してますね。」

223 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/02(火) 09:01:25.04 ID:???0
キュレム「ところで秋の夜長にカードゲームでもしませんか?ちょうど僕もポケカのデッキ持ってますし。」

224 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/02(火) 17:32:18.42 ID:???0
ギラティナ「秋の夜長といえば…夜中の間食に
決まってるじゃないか!
キリィィィッ!)」
ディアルガ「威張って言う事かあぁぁぁぁ!!」
スイクン「そこの殿方の皆様…静かな読書の妨げですわ…」

225 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/02(火) 18:43:40.77 ID:???0
ミュウツー「もうじき、2012年も終わるのか・・・・・・・・・・・」

226 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/02(火) 18:50:21.08 ID:???0
エンテイ「秋の夜長はみんなでモフモフ、さあちっちゃいズの皆よ我とモフモフしようでは無いか」
セレビィA「まだ蒸し暑いのでお断りします」
メロエッタ「100万円くれたらモフモフしてもいいけど?」
エンテイ「(´;ω;`) …帰る」

ゾロア「すっごいがめついんだゾ…」
マナフィ「いいHENTAIよけになったねw」
ビクティニ「私もちょっとはがめつくなった方がいいのかな…」
セレビィB「結局シェイミは気絶したまま寝ちゃったみたいだね」
ジラーチ「zzzzzzzzz…」
シェイミ「…ムニャムニャ…ミーは恥じらう乙女でしゅ…」

227 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/02(火) 20:46:51.45 ID:???0
ミュウツー「ゴクッゴクサイコソーダウメエ やれやれ。劇の練習ってのも案外つかれるものだ」
ルカリオ「明日も頑張りましょう」
パルキア「お前らはまだ楽だよ。俺なんてこの後空間管理の仕事があるんだからな・・・・・」
ゼクロム「お〜〜い!!!俺の役はもう決まった〜〜〜!?」
メロエッタ「ハイ、これ台本。ガケから落ちる私とゾロアを背中に乗せて飛ぶところからが貴方の出番よ」
ゼクロム「おう。で、一体どんな内容の劇なんだZ〜っと!!!」
ゾロアーク「・・・・・・・・それは、まぁ、書き手の誰かがうまいこと考えてくれるわ・・・・ねぇミュウさん?」
ミュウ「そんなメタな発言して同意を求められても・・・・・・・・」
ゼクロム「・・・・・・・ゴメ。とにかくがんばるぜ!!!!」
ミュウツー「ここはリレー小説スレだから心配無用だ。」

228 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/02(火) 21:25:07.41 ID:???0
>>223
ファイヤー「うおぉぉぉwwヘイルブリザードデッキなら楽勝だと思ったらたねポケモンにニョロモ入れてやがったぜこののこりかすwwwww」
フリーザー「炎ポケモンデッキだからと油断しましたね…まだまだ甘いですよドドリアさん。」
サンダー「ジャイアントホールの住人デッキかよwメタモンの効果が鬼すぎるww」


レシラム「…去年私にワンターンキルされたヘボデュエリストが少しはマシになったようだな、キュレム。」
ケルディオ「あのキューさんにも弱かった頃があったんだな…でもさあ、これデュエルじゃなくてポケモンカードだったよね?」

229 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/02(火) 21:30:21.47 ID:???0
エンテイ「私にも何か役をくれ…今日は眠れそうもない」
パルキア「セレビィを襲う変態Aならいいか?」
エンテイ「。・゚・(ノД`)・゚・。」
ゼクロム「それってまんまだし!」

230 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/02(火) 21:55:22.55 ID:???I
空間外
ビリジオン「なんかエンテイ様が泣いてる気がしたので手紙と何かプレゼントでも送ろうかしら」

231 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/02(火) 22:15:54.98 ID:???0
>>226
ジラーチ「メロエッタが枕商売するなんて…ちょっとショック…」

232 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/02(火) 22:32:29.01 ID:???0
メロエッタ「所でモフモフって何?」
ジラーチ「え…!知らないで言ったの?」
メロエッタ「???」

233 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/02(火) 22:33:39.62 ID:???0
ミュウツー「メロエッタ、>>226のような断り方はどうかと思うぞ」
メロエッタ「あら?どうして?」
ミュウツー「もし奴が本当に100万円持ってきたらどうするつもりだ?」
メロエッタ「まさか。あんな働きもしない輩にそんな大金を用意できるわけがないじゃない」
パルキア「お前はHENTAIのロリショタが絡んだ時の行動力を知らないからそういうことが言えるのだ。
もしかしたら、銀行強盗でも当たり屋でもやって本当に100万円用意するかもしれんぞ?」
メロエッタ「そうね、万が一100万円持ってきたらその時は『あら、私は1000万円って言ったのよ』って言うわ」
ミュウツー「なるほど、お前頭いいな」

234 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/02(火) 22:35:24.74 ID:???0
>>229
ブースター「唯一神としての威厳は何処に行ったんだ?」

235 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/02(火) 22:39:47.59 ID:???0
ルギア「エンテイに威厳なんてもうとっくに無くなってると思ったがw」
スイクン「そうよねえ…もう空間だとただの変態ロリショタオヤジだし」
ラティオス「どうしてこうなった」
ラティアス「それはこっちのセリフ!お兄ちゃんがただのドMだなんて…」

236 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/03(水) 00:39:39.83 ID:???0
ファイヤー「三人寄れば」
フリーザー「文殊の知恵といいますが」
サンダー「鳥頭と相性悪いなwところで、>>228に影響されてポケモンカードGB2を4つ押入れから出してきた訳なんだが」
ゼクロム「GBC専用・・・?GBCってなんだ?」
ファイヤー「ゲームボーイカラー、本家ポケモンなら金銀までだな。このPCGB2は初代のしかないけど。ってかなんで4つなんだよw」
サンダー「何故か4つあったんだ。買いなおしたのか?ということでゼクロム、お前に一つ貸そう。俺達4人で総当たりしようぜw」

237 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/03(水) 02:24:56.10 ID:???0
>>235
アルセウス「元々素質があったのか、後天性のものなのか、もしくは両方か…
いずれにしろ最近自重気味のラティオスはまだしも、HENTAIとホモソーセージには困ったものだ」
ミュウツー「後天性なら記憶を消せば治るかもしれんな」
アルセウス「これまで色々と試してみたが結局ダメだったし無駄な気がするな…
     先天性だとするとたとえクローンを作ろうがそいつも同じ性格なわけであるから、治しようがないのだろうな」
ミュウツー「クローン…(そういえば以前我々のDNAを盗んでいったあのジジイ…面倒なことに使わなければいいのだがな)」

238 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/03(水) 05:25:25.74 ID:???0
>>234
ダークライ「この空間にブースターなど連れ込んだ奴はだれだ!!
      ブースターよ、デテイケ!」

239 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/03(水) 07:20:07.34 ID:???0
>>238
エンテイ「さっきのブースターが私にこんな手紙を渡して行ったのだが」
"愛しき貴方へ

貴方に悲しい顔は似合いません。
さあ全ての憂いを忘れて
モフモフなさって下さいませ。

草原の美女より"

ダークライ「おや何だろう急に寒気が」
エンテイ「危惧だな私もだ」
ミュウツー「あー、エンテイの奴去年のジョウト旅行でブイズにうつつをぬかしてたからな〜…
しっかりストーキングされてたようだな…ククク」

240 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/03(水) 07:36:37.01 ID:???0
>>236
ゼクロム「…って、総当たりどころかコレ赤外線通信もできねーのかよ!この通信ケーブルとやら
じゃ2人までしか通信対戦できやしねーだろ!!」
レックウザ「まーまー怒るな。赤外線通信による4人対戦が可能となるのはこの次世代機のGBAからだしな〜。」

キュレム「わー!ずいぶん懐かしいもの持ち出して来ましたね〜♪」
三鳥「ドヤァwww」

レシラム「懐かしいって…!?よく知っているな、キュレム。私はゼクロム同様現物を見るのは初めてなんだが…」
キュレム「メタモンとかルージュラ達が持っていたんだ。」
三鳥「やっぱ初代最強ww」

241 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/03(水) 09:39:01.99 ID:???0
ミュウツー「ジラーチはメロエッタに恋心を抱き、マナフィとビクティニは相思相愛で、エンテイはちっちゃいズ全てに夢中...........私は一体空間内の誰と恋をすればいいんだろうか。」
ダークライ「別に空間内の誰かでなくてもいいだろう。私も現に...........まぁ、これはマナフィから教わったことでな、枕の下に好きな人の写真を挟んで寝ればその人の夢を見ることが出来るんだ。」
ミュウツー「それで、毎晩アリシアの写真を枕の下に挟んで寝ていると?」
ダークライ「そういうことだ」
ミュウツー「ハッ、女子供じゃあるまいしそんな迷信...............(アイの写真どこかにあったな。今夜試してみるか)」

242 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/03(水) 09:53:41.62 ID:???0
ファイヤー「クジでABに分かれてバトル、Aの勝者とBの敗者同士でバトル、Bの勝者とAの敗者とバトル、まだやってない残り1人とバトルすれば全員と当たるぞ!」
フリーザー「それで勝ち数が多い二人で決勝戦というわけですよ」
ゼクロム「制限カードとかないのか?」
サンダー「無い。マサキが運が良ければ12回使えたりACESPECのパソコン通信が4枚差しできたりエラッタ前のクラッシュハンマーがあったり」
レシラム「何その鬼ドローと鬼サーチ」
フリーザー「わたしの自慢のデッキでみなさんをマヒらせてあげますよwホーッホッホw」
ファイヤー「フリーザーがマヒ技を使う唯一の舞台だからなwそのかわりこおりはないがw」
サンダー「やけどという概念も無いがな。とりあえずデッキ調整とCPU相手にする時間とかを2時間設けるぞ。」
ファイヤー「二時間って長くね?・・・あっ、ゼクロムの為に長くしたのか。」


キュレム「とりあえずゼクロム、相手はトレーナーでアドとってボコボコにするデッキばかり(特にサンダー)だから対策にミニスカートやゴースやコダック積んでおけよ」
ゼクロム「サンキュー、キューちゃん。」
レシラム「まさかキュレムが昔のやつも知っているとは・・・お、ポケモンキャッチャーと同じ効果のカードがあるw」

243 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/03(水) 23:43:36.21 ID:???0
>>236
カラー版とかマニアックだな。

俺はゲームキューブで色々代用してたよw
高音質なおかつ高画質で楽しめたし。

244 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/04(木) 00:18:42.77 ID:???0
ケルディオ「そういや幻のポケモンで空間入りしてないのってもう1匹のミュウだけなんだね」
ミュウツー「ああハドウか…あいつの事は話せば長くなるんで止めとくが」
ダークライ「あんまり幻のポケモンの事を詮索するな、でないとあの水坊主が…」
マナフィ「フィ?」
ダークライ「ああ、何でも無いぞww」
マナフィ「…ふーん、ま、いいや」

ダークライ「…あいつを黒化したフィオネの件に触れなければならないからな(ボソッ」
ケルディオ「…何か色々あったんだね」

245 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/04(木) 00:48:13.54 ID:???0
>>244Gノセクト「おい子馬、誰か忘れてないか?」
パルキア「悪いなGノセクトよ、来年お前の映画が公開されるまで入れない決まりなんでそれまで空間入りは待ってくれ。」
Gノセクト「え?そんな~」
パルキア「来年映画があればの話だけどなwwwwwあくうせつだんwwwwwww」
Gノセクト「覚えてろよこのホモ野郎~~~~~」

246 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/04(木) 00:55:39.06 ID:???0
アルセウス「映画は予告してたからあるだろう、堂々とGの字も居たからな」
ヒードラン「呼んだべか?」
デオキシスA「ゴキブロス乙wwwwwwwwww」
ディアルガ「でも話題はまだ見ぬ未発表ポケモンになりそうだけどなw」
パルキア「ギザミミピチュー…(ボソッ」
アルセウス「そ・れ・に・触・れ・る・な」

247 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/04(木) 02:05:18.80 ID:???0
フリーザー「今回は結構楽しかったですね。今度はもっと人数増やしますかw」
ファイヤー「とりあえず結果が、サンダー:2勝1敗 フリーザー:1勝2敗 ゼクロム:3勝0敗 俺が全敗・・・」
サンダー「ざまぁwで、俺とゼクロムの決勝戦は俺が2勝1敗で勝って優勝したと。かがくへんかガスやめてー」
レシラム「ベトベトン一匹に完封されるサンダーw」
ゼクロム「予選で全勝したのに・・・がっくし」
キュレム「まぁ気を落とすなよゼクロム。相手は先行0ターンキルができる運任せデッキなんだからw」
サンダー「運任せいうなww確かにそうだけどw」
ミュウツー「お前ら何やってたんだ?やけに楽しそうだったが」

248 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/04(木) 07:32:01.55 ID:???0
ファイヤー「カントー三鳥とイッシュ三竜の魂をかけた闘いさ。これで我々は本当の仲間となったのだwww」
ミュウツー「全敗して涙目の焼き鳥がうそつけwwポケモンカード大会だったら何故この私を呼ばんのだ!キュレムもキュレムだ、サイコブレイクはヘイルブリザードと同時発売だったのだぞ!!
そのよしみで呼んでくれても…」
キュレム「ヒュルル…正直すまんかった、ミュウツー!」

サンダー「ミュウツーの奴またファイヤーの心読みやがったな…」
フリーザー「ホッホッホ…私も今度はポリゴンZと対戦してみたいですしね。」
レシラム「…あそこにも緑色のドラゴンがなかまにくわわりたそうな顔してますよ。」
ゼクロム「なにここそんなにポケカ人口多かったのか」
キュレム「ゼクロムにもらった一枚のカードから
僕の運命が動き出したんだよ。…本当に君には感謝している。」

249 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/04(木) 07:42:51.08 ID:???I
ポケモンカードGBを使ってたということはサンダーはあのサンダーのカードのみデッキ使ってそうだな

250 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/04(木) 12:31:25.09 ID:???0
ツボツボ「耐久なら俺の出番なんだぜ」

251 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/04(木) 20:34:52.31 ID:???0
ラティアス「ところでメロエッタは今週でアニメクランクアップしてるのね。」
ラティオス「約4か月の契約で…いったいどれだけ
出演料ふっかけたのかが
気になるね。」
ラティアス「ちょっ…と!お兄ちゃん、そういう生々しい話やめてよね!!」ビシーッ!

ラティオス「アッー!…キ…キモチイイ…」
メロエッタ「きゃ━━━!?ラティアスお姉ちゃんたち喧嘩はやめてー!」
ラティオス「ワレワレノギョウカイデハゴホウビデス…♪」
メロエッタ「ゴホウビ?」
ラティアス「そっ、そう!メロエッタお疲れさま〜♪のご褒美をお兄ちゃんと話してたのよ!」
メロエッタ「ワーイ♪嬉しい!お姉ちゃん大好き〜☆」



ジラーチ「…彼女に卑猥な表現吹いてんなよな…
りゅうせいぐん」
ラティオス「アッー!!」
ジラーチ「ラッコざまあwwwwwwwwww」

252 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/04(木) 20:36:41.41 ID:???0
http://tyouhou1616.blog.fc2.com/blog-entry-57.html
ルギア「まさか我々伝説のポケモンがジムリーダーの手持ちになるような日が来るとは........」
ギラティナ「ねぇねぇ、メリッサって美味しいの?ねぇねぇジュルリ」
ディアルガ「お前、人間を食べる気か?」
レックウザ「ナギのやつ、ジュエルとか絶対何も考えてないな」
ミュウツー「私がナツメの手持ち........あの狂ったファッションセンスの持ち主ばかりのジムリーダーの手持ちだと..........しかも悪タイプのふいうちで詰むパーティーと技構成.........
まだカトレアの方がまともな構成にしてくれたかもしれん。寝ながら対戦者を待つという人をなめくさった態度は気に入らんが..........いや、どっちにせよその辺は一緒か。」
ルギア「お前らはまだいいよ。俺なんて勘違いナルシストで鳥オタクなハヤトの手持ちだよ?」
ミュウツー「鳥オタク結構じゃないか。デカイ鳥かごでインコかオウムみたいに飼ってもらえよ」
ルカリオ「山ちゃんボイスで『腹減った〜チュンチュン』とでも言ってれば上等なエサもらえるんじゃないですかw」
ルギア「ちくしょー馬鹿にしやがって〜〜〜〜〜」
 
キュレム「これならブラックキュレムやホワイトキュレムがスカーフ巻いて大技連発すれば楽勝だね☆」
ミュウツー・ルギア・レックウザ・ギラティナ「あぁ!!!?」


253 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/04(木) 20:43:44.11 ID:???0
デオキシスA「糞ラッコざまぁwwwwwwwwwwww」
ttp://mg1live.net/up-z/s/zoo1349346148742.jpg

ジラーチ「ざまぁwwwwwwww」
シェイミ「本来なら同情すべきシーンなのにこいつだと吹いてしまうでしゅww」
メロエッタ「ミジュマルには悪いけど…タイプじゃ無いのよね」
ケルディオ「実況見たけど何でこいつ扱いがポッチャマと一緒なんだろ?」
セレビィB「だって似た者同士だし」
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/6a/0a/f8b2046ffb18a31853c051fe769b5978.jpg

254 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/04(木) 20:51:49.05 ID:???0
レックウザ「最近てめー図に乗ってねーか!?えぇ、こののこりかすwww」(ギリギリギリ)

キュレム「イタタタタwww」
デオキシスB「ああっ…あんなに激しく絡み合って!私などレックウザに触れても貰えないのにキュレム許すまじギリギリギリ…(#゜皿゜)」

255 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/04(木) 22:13:43.93 ID:???0
メロエッタ「ララ〜〜♪」
ミュウツー「メロエッタのやつ、一人で練習までして。ハロウィンの劇に相当乗り気だな」
ルカリオ「お金がもらえるわけでもないのに、何が彼女をやる気にさせているのでしょうか」
ジラーチ「・・・・・・zzzzzzz(ねえ、ミュウツー)」
ミュウツー「(今、テレパシーで話しているのはジラーチか?)」
ジラーチ「(そうだよ。ちょっとメロエッタに僕のことをどう思ってるか聞いてくれない?)」
ミュウツー「(それはいいが、そういう好きな相手の気持ちは本来自分で聞くべきじゃないのか?)」
ジラーチ「(それは恥ずかしいからこうやって寝たふりをして頼んでいるんじゃないか)」
ミュウツー「(わかった。心の準備はいいか?)」
ジラーチ「zzzzzz(・・・・・OK)」

256 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/04(木) 22:14:30.82 ID:???0
ミュウツー「なぁ、メロエッタ」
メロエッタ「何?」
ミュウツー「その〜何だ・・・・・・・・ジラーチのことどう思う?」
メロエッタ「ジラーチ?そうね、いつも寝てばっかりいる感じだけど、いい友だちね。でも何で?」
ミュウツー「いや、まぁ、ただちょっと聞いてみただけなんだ、うん・・・・・(どうだ?ジラーチ?悪くはない返事だと・・・・・)」
ジラーチ「ガーン(いい友達=大して興味はない=僕は恋人として見られていない・・・・・・・オワタ)」ドカーーーーン
メロエッタ「ジラーチ!!!!?」
ミュウツー「あっちゃ〜〜〜〜(ショックのあまり自分に破滅の願いをかけやがったか)」
メロエッタ「ちょっと!!!ジラーチしっかりして!!!ジラーチ!!!!ミュウツー!そんなところで頭抱えてないで助けを呼んで!!!」
ミュウツー「あ、あぁ・・・・・・しかしああやって涙目で心配してくれるということは好意を持っていると思っていいんだよな。」
ケルディオ「え?何がですか?」

257 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/04(木) 22:19:52.72 ID:???0
>>256
シェイミ「はいはいアロマセラピーアロマセラピー…これでもう大丈夫でしゅよ、ミーに感謝するでしゅ。」
メロエッタ「ありがとうシェイミ。…ジラーチったらどうして急に爆発なんか…」


ケルディオ「ミジュマルにざまあwなんて言ってるからだよ…!」

258 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/05(金) 07:33:41.32 ID:???0
デオキシスA「【速報】修羅場!レックウザを巡る三角関係!!wwww」

レックウザ「なwぜwそwうwなwるwwww」
キュレム「?」
デオキシスB「♂の嫉妬容量は♀の五万倍メラメラ」(震え声)

259 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/05(金) 09:14:44.37 ID:???I
パルキア「これでデオBだけでなくレックウザもキュレムも俺の仲間か」
レックウザ・キュレム「ちょwww俺(僕)ほもじゃねーし(ないですよ)wwwww」
デオB「パルキアと一緒にされてたとは遺憾ですね。私はあくまで紳士です。下品な貴方と一緒にされたくありません」
レックウザ「俺からみたらどっちもどっちだが…」

260 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/05(金) 19:13:26.55 ID:???0
ファイヤー「レックウザはいつも一言レスがほとんどで、たまにスポーツする時もデオキシスB以外はほとんど相手にならなかったしな。」
サンダー「他の奴との付き合いも余り無いのに加え、デオキシスBに迫られちゃあ〜逃げ回るネタが定番化していたし。」
フリーザー「フム…それがキュレムが出た辺りから、ジャイアントホールまで自ら足を運んだり
あまつさえデオキシスBに反撃するようになりましたし…」

レックウザ「いかんか!?同じ趣味を持つドラゴン同士のダチすらも俺には作る権利もないのかwwww」
キュレム「そうだよ!一度デュエルすればもう仲間じゃないか!」
デオキシスB「お黙りなさいのこりかすwww」
レシラム「キュレム…すっかりデュエル脳になったな…」

261 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/05(金) 21:17:47.96 ID:???0
アルセウス「黙れ小僧!!!」
ケルディオ「ヒィィ!? ごめんなさい!」

アルセウス「あ、いや…すまん、つい演技に力が入ってしまったな」
ケルディオ「あー、びっくりした」
ルカリオ「みんな大分良くなってきましたね」
ゼクロム「まあちょっと劇の練習が中断しちまったけど俺らが本気出せばこんなもんよwww」
エンテイ「…で、私の役はまだなのか?」
パルキア「メロエッタを襲う暴漢Bじゃいかんのか?」
エンテイ「…それでもいい気がしてきた」
パルキア「本気にすんなw」

262 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/05(金) 21:27:35.17 ID:???0
>>261
To:偉大なるエンテイ殿
「あなたは神です。唯一神の心意気をどうか忘れないで下さい。」
by:唯一王 ブースター

263 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/05(金) 22:00:40.27 ID:???0
メロエッタ「クッ・・・・・」
ルカリオ「これは困ったな〜w坊やがその縄を離せば上の滑車が回ってメロエッタは下の火の海に落ちる。
かといっていつまでもその縄を放さないでいると大量の水が流れ込んできて結局はどっちも助からない。」
ミュウツー「さて、宝も手に入ったことだし我々もこのヘリで引き上げるとしよう。」
ゾロア「クソ、お前ら・・・・・卑怯だゾ」ピカチューカイリューヤドラン
ミュウツー「ス、スマン。誰かから電話がきた。」
メロエッタ「ちょっとー!早く済ませてよ!」
ミュウツー「はい。もしもし、ジジイか・・・・・貴様どこで番号を知った?」
フジ『その説明は後じゃ。今、我がシオンタウンで大変なことが起こってしまっての〜、詳細は周りの音を聞けばわかる。』

エンテイクローン1「お嬢ちゃん、我とモフモフしないかい?」
エンテイクローン2「ハァハァ、我の後ろ足の間にあるものを撫でてごら〜〜ん」
幼女トレーナー「いや・・・・・助けて・・・・」
パルキアクローン1「アンちゃん、男と一発やるってのも案外オツなもんだぜ」
パルキアクローン2・3「やらないか」
シジマ「なんなんだコイツら」
ラティオスクローン×5「オネエサマ〜モットブッテ〜ノノシッテ〜〜〜」
四天王カリン「イヤァァァ!!!来ないで〜〜〜!!!」
 
フジ「と、こんな具合にエンテイとラティオスとパルキアのクローンが大量発生して困っておるのじゃ。」
ミュウツー「何でよりによってそんなやつらのクローンを!!!」

264 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/05(金) 22:01:25.84 ID:???0
ミュウツー「それで私にどうしてほしいというのだ?」
フジ『このままでは街中の人々やポケモンへの被害が広がってしまいかねん。空間の仲間達と共に来てはもらえんか?』
ミュウツー「仲間達と共にってそんな都合よく駆けつけられるわけ・・・・・」
メロエッタ「貸して」パッ
ミュウツー「あっ・・・・・・」
メロエッタ「オラァクソジジイ!!!こっちはそれどころじゃねぇんだよ!!!!てめえらの問題ぐらいてめえらでどうにかしろや!!!死に損ないの老いぼれが!!!」ピッ
メロエッタ「これで劇の練習に集中できるわね」
ミュウツー「あ、あぁ・・・・・しかし、本当に行かなくていいのか?」
メロエッタ「そんなに行きたければあなた一人で行けば?何で私が見ず知らずの老人のために変態どもの巣窟に向かわなきゃいけないのよ。」
ジラーチ「メロエッタが行かないって言うなら僕も行かないよ」
ルカリオ「自業自得じゃないですか。我々の遺伝子を勝手に採取してクローンなんか作った報いですよ」
パルキア「俺は行っても良かったんだけど、自分の大量のクローンを相手にってのはちょっと・・・・・」
ミュウツー「みんなそういう意見か。なら私も行かないでおくか・・・っておいケルディオ!?」グイグイ
ケルディオ「貴方の生みの親のピンチなんでしょ!?少なくとも貴方はいかなきゃ!!!僕も一緒にいきますから!!!」
ミュウツー「やれやれ、こう言われては行かないわけにいかんな。ま、私とケルディオだけで何とかなるかな。」

265 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/05(金) 22:02:48.39 ID:???0
シオンタウン前
ミュウツー「結局二人だけできてしまったが、街はどうなっているのだろうか。」
メロエッタクローン1「いらっしゃーーいーー」
メロエッタクローン2「寂れた〜ま〜ち〜へー」
メロエッタクローン3「たーのーしーいー観光ー♪」
ミュウツー「ジジイのやつ・・・・三大変態キャラ以外にもクローンをつくってやがったのか・・・・・」
ケルディオ「今、つがいのルギアが空を飛んでたよ・・・・・・」
ミュウツー「あぁ、マナフィやビクティニのクローンがそこの草原を通り抜けていってたしな。さっき」ノシッノシ
キュレムクローン×3「ヒュルラララ・・・・遊ぼうよ〜」
ミュウツー「わざわざ私達を囲んでくれて悪いが、今お前らと遊んでいる暇はないんだ」
ケルディオ「ごめんね・・・・クローンのキューさん」
キュレムクローン1「遊んでくんなきゃ・・・・・・」
キュレム2・3「嫌ァァァァァァ!!!!」ビュオオオオオオオオ

266 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/05(金) 22:04:05.76 ID:???0
ケルディオ「うわぁぁ!流石に三体のキューさんに囲まれての吹雪は応えるよ、ミュウツーさん大丈夫?ミュウツーさん?」
ミュウツー「・・・・・・・ハァァァァァ」ゴゴゴゴゴゴゴバッ
ケルディオ「と、跳んだ!!?」
ミュウツー「気合い玉!!!」ドッゴオオオオ
キュレム×3「ヒュルララー」
ケルディオ「すごい。大きな気合い玉でキューさんのクローンを三匹まとめてやっつけた・・・・・・」
ミュウツー「ハァ、ハァ」スト
ジラーチクローン×2「うるっさあああい!!!りゅうせい・・・・・」
ミュウツー「二連だいもんじ!!!」ドッシュウウウウ
ジラーチクローン×2「うおああああああ」ドサッドサ
ミュウツー「な、中には攻撃的なクローンもいるようだ」
ケルディオ「とりあえず街の中へ進もう」
ジラーチクローン1「ムクッ」
ジラーチクローン1「アイアンヘッド!!!」ズガア
ミュウツー「ッ!!!!!」
ジラーチクローン1「倒れたと思って背を向けたのが間違いだったな。我が眠りを妨げる愚か者どもよ、塵となれぃ!!!!」ゴゴゴゴゴゴゴ
ミュウツー「クッ!!!!!」
ケルディオ「アクアジェット!」ドーン
ジラーチクローン1「先制技・・・・・だと」バターン
ケルディオ「大丈夫?」
ミュウツー「少し腕を脱臼しただけだ。それより、あそこで子供たちがエンテイのクローン達に襲われているな。早く助けにいかねば」
ケルディオ「そうだね。」

267 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/05(金) 22:05:35.27 ID:???0
ふたごちゃん「助けて・・・・・」
短パンこぞう「あうう・・・・・・」
ミュウツー「サイコブレイク」ドーン
エンテイクローン1「おのれ〜!!!いきなりやって来て邪魔をするとは無礼な奴め!!!みんな!!!かかれー!!!」
エンテイクローン×30「うおおおおお!!!!」
パルキアクローン×20「ぱるるううう!!!」
ケルディオ「ミュウツー!!!パルキアクローンの方は任せるよ!!!子供たちは早く逃げて!!!」
エンテイクローン1「ゲヘヘ、人間の子供よりああいう愛らしいポケモンの方がモフモフしがいがあるというもの!!!」くわっ
ミュウツー「サイコブレイク!!!サイコブレイク!!!」ドーンドーン
パルキアクローン1・2「ぱるぱるるぅぅ」
ミュウツー「サイコブレ・・・・がはっ!!!」ズバーン
パルキアクローン3「おいたが過ぎるぜぇ」ゲシゲシバキグキャドキャア
パルキアクローン「小さい上に怪我した体で無理するからだよ!!!」グシャグシャア
ミュウツー「ぐ・・・・がっはぁぁ!!!」
ケルディオ「ミュウツー!!!」
エンテイクローン2「しんそく!!!」ズバーン
ケルディオ「あぁっ!!!」バタッ
エンテイクローン2「ハァハァモフモフモフモフ」
ケルディオ「う・・・・あぁぁ・・・・もう・・・・ダメだ」

268 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/05(金) 22:06:49.86 ID:???0
ミュウツー「うぅ・・・だから・・・・いきたく・・・なかったんだ・・・ごはぁ!!!」グシャア
パルキアクローン2「心配するんじゃねえよ、もうじきあの世へ行けるぜ」グリグリ
ケルディオ「あぁ・・・あ・・・・」モフッモフ
?????「この薬を飲んで。」ポイッ
ミュウツー「こ・・・これは・・・ポリポリかいふくのくすり」
ケルディオ「なんだろう?これ?ポリッポリ傷が治っていく」
エンテイクローン2「お、お前は・・・・セレビィ!?何を余計なことを!!?」
セレビィBクローン「勘違いしないで。こいつらを助けるためにやったんじゃないんだから!!!」
デオキシスAクローン・サンダークローン「くぎゅうううううううう」
ルギアクローン「俺も一緒に戦うぞ!!!ふきとばし!!!」バッシュウウ
ミュウクローン・セレビィAクローン「てだすけ!!!!」パアアアア
ミュウツー「お、お前ら・・・・ありがとう・・・・・サイコブレイク!!!!」ドッパアアアア
パルキアクローン×20「ぐおわああああ!!!ぱるぱるぱるぱる〜〜〜!!!」
ケルディオ「よし、僕も闘うぞ!!!ハイドロポンプ!!!」バッシャアアア
マナフィクローン「僕も助太刀するフィ!!!なみのり!!!」ザッパアアアアアアン
ビクティニクローン「しねんのずつき」ゴーーーン
ケルディオ「みんなのおかげで勝てそうだよ・・・・せいやぁぁぁ!!!」バッコーーーーン
エンテイクローン×30「ぐおああああああああああ!!!!!」
ミュウツー「ハ、ハハ、まさかジジイの作ったクローンに助けられるなんてな」
ケルディオ「ありがとう。クローンのみんな」

269 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/05(金) 22:08:33.49 ID:???0
ラティオスクローン×50「よくも仲間をやってくれたな!!!許さん!!!」ヒュオオオオオ
ルギアクローン「マジかよ・・・・おい・・・・」
ミュウクローン「あんなにいたらさすがにお手上げよ。」
マナフィクローン「一方的ないじめみたいに見えたから助けたけど、50体ものラティオスなんて見たら後悔しそうだフィ」
ミュウツー「あのジジイ・・・・どんな研究したらこんなことになるっていうんだ」
ケルディオ「みんな!!!諦めたら駄目だよ!!!最後まで闘わなきゃ!!!」
セレビィAクローン「でも・・・・さすがにあれはちょっと・・・・・・全員しずく持ってるし・・・・・」
ケルディオ「くっ・・・・!!!こうなったら僕だけでも闘うよ!!!喰らえ!!!しんぴのつるぎ!!!」
ミュウツー「お、おい!!!」
ラティオスクローン×50「りゅうせいぐん!!!」ピカッ
ケルディオ「うわぁぁ!!!」
?????「ふぶき!!!!」ビュオオオオオオオオ
ラティオスクローン×50「な・・・なんだと・・・・」カチンコチーンカキーーーン
ケルディオ「来てくれたんだね。キューさん!!!」
ホワイトキュレム「不利な状況でも逃げ出さずに立ち向かう姿は聖剣士らしかったよ」
ゼクロム「おめーら無事で何よりだぜ!!!」
ミュウツー「いいタイミングだったよ・・・・・」
フジ「おぉ!!!ミュウツーよ!!!やはり来てくれたか!!!」
ミュウツー「オラァこのクソジジイ!!!貴様のせいで死にそうな目にあったんだよ!!!」
ケルディオ「まぁまぁ・・・・・」

270 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/05(金) 23:08:35.84 ID:???0
フジ「・・・・まず、ワシは12スレ目でお主らから遺伝子情報を入手した後、まだ空間入りしていないケルディオ、
メロエッタ、キュレムの遺伝子を探す旅に出てどうにか入手することが出来たのじゃ」
ミュウツー「Gノセクトはよかったのか?」
フジ「いやぁ、あれは後天的に改造されたポケモンじゃからのぉ、遺伝子を入手できてもクローンを作ることはできんから断念したわい」
キュレム「あぁ、朝起きたら奥歯が失くなってたから焦ったけど、貴方が抜いたんだね」
フジ「さよう」
ケルディオ「でも、何でポケモンのクローンなんか作ろうと思ったんですか?」
フジ「いやはやお恥ずかしいことながら、ウチは貧乏でのぅ。ウチで世話しとるポケモンたちの食い扶持をどうにしないといかんと
途方に暮れてた頃、伝説のポケモンを手持ちにしたいというトレーナーが増えてきて、そこでその伝説のポケモンのクローンをたくさん作って
商売すればこいつらを養うに困らぬほどの金が出来ると思ってクローン研究を再び始めたのじゃ」
カラカラ「クゥ〜ン」
ミュウツー「それで、伝説のポケモンのクローンを作り出すにいたったわけか。」
フジ「そう。自分で言うのもなんじゃがワシの作ったクローンたちは皆オリジナルと互角のパワーと知能を備えた上、人間にも
なつきやすいようにしたから飛ぶように売れた。ジムリーダーにだって好評じゃった。カスミは喜んでケルディオのクローンを購入したし、
ナツメはミュウツーのクローンの出来栄えに満足しておった。しかし、一部のポケモンたち、具体的にはエンテイ、パルキア、ラティオスのクローンなんじゃが、
そいつらは深い我欲を抑えきれずに研究所を飛び出してあちらこちらで人間やポケモンを襲うようになってしまったのじゃ」
ミュウツー「・・・・・やはり、アンタは昔から変わっていないな」
フジ「・・・・・・ミュウツー」
ミュウツー「アンタの都合で生み出された挙句、訳の分からないトレーナー連中に売り飛ばされる、生まれた頃から選択の自由のない、
そんなクローンたちの気持ちをアンタは考えたことがあるのか!!!」
フジ「・・・・・・・・・・」

271 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/05(金) 23:21:24.30 ID:???0
フジ「・・・・・・ミュウツーよ、もしお前がワシを許せないというのならワシを殺してくれ。」
ミュウツー「・・・・・・・ジジイ・・・・・・いいんだな」ゴゴゴゴゴゴゴ
ゼクロム「おい、ミュウツー、やめろよ!!!」
ケルディオ「そうだよ!!!その人のしたことは正しいことだったとはいえないけど、その人を殺したって何にも解決しないじゃないか!!!」
フジ「止めんでくれ!!!これがワシなりのせめてもの償いじゃ!!!」
ミュウツー「ハァァァァァァッ!!!」
キュレム「ミュウツーーーーーッ!!!!!」ドーーーーンガラガラガラ
フジ「・・・・・はどうだんで、壁を撃ち抜いたか。もしかしして、わざとはずしたのか・・・・・・」
ミュウツー「・・・・・・アンタのためじゃない。アンタが死んだら・・・・誰がこのカラカラ達の面倒を見るっていうんだ?」
カラカラ「クゥ〜〜〜ン」
ミュウツー「・・・・・さて、もう帰るか」
レシラム「元気に育てよ、お前ら・・・・・・・・。」

272 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 00:30:46.74 ID:???0
デオキシスB「…さて。私達の仲を引き裂く不埒な輩はどこかに出かけているようですね…
さあレックウザ!いざ心置きなくスキンシップをスリスリサワサワwwww」
レックウザ「不埒なのはてwめwえwだwwww」

273 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 00:36:39.91 ID:???0
>>271
ケルディオ「ミュウt…(ポンッ」
キュレム「…今はそっとしておいてあげなさい」
ケルディオ「…うん」

ミュウツー「・・・・・」

ゼクロム「そういやあの爺さんに作られたんだっけミュウツーは」
レシラム「…あの老人は本当は悪人ではないのではないのかな…?」
ゼクロム「え、でもあんな事しやがってるし」
レシラム「目だ、あの目は生き物を平気で殺すような人間の目では無かった…」
ゼクロム「ふーん…そういうもんかね」
レシラム「まあここは私の推測だが…おそらく彼はミュウツーに去られて寂しいんじゃないのかな」
ゼクロム「そうなのか?」
レシラム「そういう気がしただけだ」

274 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 15:37:15.92 ID:???0
シェイミ「さて、おやつタイムでしゅ」
ギラティナ「待ってましたwwwww(ジュルルル」
パルキア「あいつら(ツー&ゼク&レシ&キュ&ケル)が帰る前に食っちまうかw」
メロエッタ「むしろ残しておいて1人1000円いただくってのは?」
ファイヤー「鬼だ、鬼がおる」
ミュウ「心配しなくてもいっぱいあるわよ、あ、でもギラティナが居るからやっぱりまずいかも…」
デオキシスA「まあいざとなったらあのムカデのせいにすればいいしwwwwwwwwww」

275 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 16:28:37.46 ID:???0
ミュウツー「ただいま」
ミュウ「あら、おかえりなさい。思ったより早かったわね」
セレビィB「おやつが出来たので皆さんいかがですか」
ゼクロム「やったーーー!!!おやつだZーーット!!!」
ケルディオ「ワーイ!!!いただきます!!!」
キュレム「どうもごちそうになります」
ギラティナ「チッ、俺の取り分が・・・・・」
ミュウ「あれ?ツーちゃんどうしたの?おやつ食べないの?」
ミュウツー「・・・・・・・いらない。それより、色々ありすぎて疲れたからしばらく寝かせてくれ・・・・・」
ミュウ「え・・・・・・あのド甘党のツーちゃんがおやつをいらないと・・・・・・・」
メロエッタ「明日辺り台風でも来るんじゃないかしら・・・・・・・・・」
レシラム「やはり、複雑な心境なんだろうな〜・・・・・・・」
パルキア「一体、フジの爺と何があったんだろう・・・・・」

276 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 16:51:32.85 ID:???0
その頃シオンタウン
フジ「クローン達よ、今までワシやワシが面倒を見ておるポケモンのためにお前たちを売り飛ばしてすまなかった。
さぁ、お前たちは自由だ。どこへでも好きなところへゆくがよい。」
ルギアクローン「なぁ、爺さん。もし私達が本当にそういうことが嫌だっていうならとっくにここにはいないよ。私も今までトレーナーに
買われる代わりに空飛ぶタクシーとしていろんな人を乗せて、雨の中雪の中飛び回って運賃稼いできたけど、アンタが面倒見ている
カラカラやムチュール、ダストダス達の笑顔を見ているとこういう生き方も悪くないなって思えてきたんだ。ダストダスに抱きつかれたときは臭さのあまりのたうち回ったけどw」
メロエッタクローン1・2・3「私達もPokefumeとしていろんな場所で興行やってこれて楽しかったわ。それにね、私達にとって何より大切なファンは貴方やここにいるポケモン達だと思っているの」
キュレムクローン「今まで買われていったクローン達も身寄りのないポケモン達のためになるなら売買されるのもいいって言ってたよ。」
ゼクロムクローン「ハハハ、たかいたかーい」
カラカラ「クゥ〜〜ン」
レシラムクローン「皆、貴方に怒ってなどいませんよ。」
フジ「・・・・・・・・・・・・お前たち」

277 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 18:10:17.74 ID:???I
今気づいたがフジ老人ってこのスレで唯一本人が出てきてる人間キャラだよな


278 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 18:53:06.59 ID:???0
>>277
彼奴は行方不明になっていたドクトル・フジ博士じゃないか?

279 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 21:31:48.27 ID:???0
ジラーチ「…>>264のフジ博士に対するメロエッタの暴言はびっくりしたなぁ…」
    (そんなところも魅力的に感じてしまう僕って…)
メロエッタ「暴言吐きの不良少女なんてお手の物よ、女優舐めないでよね。」
ダークライ「メロエッタよ、あまり暴言ははかないほうがいいぞ。」

280 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 21:58:24.97 ID:???0
ギラティナ「ぐはっっっ!
何なんだこの糞甘すぎる
羊羹はwwwwwww」
ゾロアーク「あら?ルカリオ用のものじゃないからそんなに甘くした覚えはないけど…」
ルカリオ「えっ」

ギラティナ「こーんな糞甘すぎる物なんか、あの糖分野郎に丸投げしてやるー!おいキュレム、誰か手を出さないよう冷凍しとけ。」
キュレム「分かりました。」
シェイミ「ミーは甘くてもむしろオッケーでしゅ。だからミーが食べてやるから感謝するでしゅ。」サッ
ギラティナ「おやこんな所に草餅がww」ジュルルルw
シェイミ「ミーッ!?」


キュレム「(ギラティナもさすがにミュウツーの事が心配なんだな…)」

281 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 22:22:17.71 ID:???0
ビクティニ「何かメロエッタが来てから私の影が薄くなったみたい…」
マナフィ「フィ?そう?」
ビクティニ「歌も芝居も上手なら目立つわよねえ…私も何かやろうかしら」
ファイヤー「影が薄いと感じたのなら我々と組むか?」
ビクティニ「お断りします」

282 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 22:43:45.04 ID:???0
ミュウツー「一人の人間の意思で勝手に作られたクローンもポケモンと呼んでいいのだろうか・・・・・私もあのジジイの手で作られた存在。あのクローン達とそんなに変わらない。
しかし、もう私には関係はない・・・・・・あのジジイから既に離れていって久しいのだから。
しかし、フジのジジイのしたクローン製造を私は許すことが出来ない・・・・私にはもう関係のないことなのに・・・
一方でフジのジジイのポケモン保護は応援したくなる・・・・それも私には関係のないことなのに・・・・・・・・私もあのクローン達もフジから離れて生きていけるはずなのに
・・・・・・なのに何故あのジジイのことにこんな深い関心を持っているのだろう・・・・・‥」
ミュウ「ツーちゃん、羊羹が余ったんだけど食べる?」
ミュウツー「・・・・・・あぁ、ありがとう・・・・・・・・」
ゾロア「おい、ミュウツー!!!下向いてブツブツ独り言言ってないでシオンタウンのこと教えて欲しいんだゾ!!!」
ミュウツー「モグモグ・・・・あぁ、別にそう面白いものではなかったが聞きたいか?」
ゾロア「うん!!!」
ルカリオ「私も少し気になりますよ!!!」
ミュウツー「まぁ・・・3体のメロエッタに出迎えられたかと思えば、3体のキュレムと2体のジラーチに襲われて、しまいには大量のエンテイやパルキアと
死闘を繰り広げることになった。ただそれだけだ。」
ゾロア「それだけって・・・・十分すごい体験だゾ。映画一本ぐらい作れそうだゾ」
ケルディオ「そういえばさ、その大量にいたエンテイやパルキアや後ラティオスのクローンはどうなったの?」
ミュウツー「あれはもう野に放ったら危険ということで、意識を取り戻す前にジジイのPCから全員ボックスに閉じ込めておいた。
あいつらにも自分たちの幸福を追求する権利はあったのかもしれないがやむを得ないことだ。」
ケルディオ「ポケモンの世界って色々と融通がきくもんだね・・・・・・・」

283 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 22:44:27.60 ID:???I
ケルディオ「というよりここの炎タイプポケモンって影の薄いポケモンばっかな気がするw
1番目立ってるのがビクティニかあの変態だなんてw」

284 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 23:01:07.10 ID:???0
>>283
唯一神如くHENTAIが一番目立ってる件

285 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 23:16:45.86 ID:???0
レシラム「え?私はそんなに影が薄くなっていたのか?ショックだ・・・・・・」
ゼクロム「こりゃレシちゃんも俺みたいな気楽さと明るさと純粋さを身につけた方がいいな」
レシラム「お断りします」

286 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 23:17:48.97 ID:???0
ビクティニ「そういえば私レシゼクやマナフィ、ビクティ2ちゃんについて歩いてるばっかりで
私自身はコレができる!ってネタがあんまりなかった気がする…」
ファイヤー「そうそう、俺も日記ネタが来るまではそんな感じで悩んでたんだよな〜。いつもサンダーとのまとめネタばかりだな…ってさ。」


レシラム「あの日記ネタでは私自身もゼクロムの方が目立っているのではという劣等感を刺激されましたし…ゼクロムには済まない事をしましたよ。」
ファイヤー「久しぶりに日記を読み返してみるか。」ペラリ。

287 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 23:23:23.56 ID:???0
ケルディオ「でもレシラムは元よりゼクロムも、キューさんが来てから影薄くなってない?」

288 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 23:29:13.42 ID:blJq9jdz0
>>287
若い者は新しい物に目がないからね。
いわゆる時代の流れだよ。
そろそろGENOさんがお目に掛かれる頃。

289 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 23:31:43.47 ID:???0
ツボツボ「俺達は炎タイプで無くとも影が薄いけどなんともないぜ」
レジギガス「ギーガー」
ポリゴンZ「ワタシモオキモノアツカイナノデカゲガウスクテモキニシマセンヨ・・・・・グスン」

290 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 23:45:38.46 ID:???I
>>289
ヒードラン「この会話にもいれてもらえないおいらが1番空気だべさ…」

291 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 23:52:42.71 ID:???0
ディアルガ「そりゃあ、ほのおがどうとかいう問題じゃなくてキャラが薄いと影も薄くなるってもんなんだよ。
その点コイツはいやというほど個性が強くなってるからな。9スレ目でホモという特性を身につけてから・・・・ハァ」
パルキア「ディアルガ〜。今夜は添い寝してもいいかな〜」スリスリ
ディアルガ「・・・・俺も影が薄くなってきてはいるけど、レックウザと同じ方向性のキャラにはなりたくないな・・・・・・・」

292 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 23:53:26.31 ID:???0
>>263
ラティオス「異議あり!その2匹と同列は納得できん!確かにちょっとMだけどそこまで落ちぶれて無い!」
パルキア「ああ〜?聞こえんな!」
エンテイ「だが実際ああなったのだ、我ら3匹落ちるところまで落ちようぞ…」
ラティオス「いやだあwwwwwwwwww」

ラティオス「かわいそうなお兄ちゃん…自業自得だけど」
サンダー「ひでえwwwwwwwwwwwww」

293 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/06(土) 23:55:03.71 ID:???0
訂正wwww

ラティアス「かわいそうなお兄ちゃん…自業自得だけど」
サンダー「ひでえwwwwwwwwwwwww」
ラティオス「今俺自演した?」
ラティアス「だから間違いだってw」

294 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 00:02:50.49 ID:???0
>>292
ジラーチ「空気になるか、変態キャラになるか・・・・究極の二択だね」
セレビィA「そういえば、ルギアもドMだったよね以前は。最近はそうでもなくなったけど」

295 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 00:04:50.92 ID:???0
>>292
ついにラティオスがカマに目覚めたか・・・
それはそれで結構良いなw

296 :名無しさん、君に決めた! 忍法帖【Lv=10,xxxPT】(1+0:3) :2012/10/07(日) 00:22:44.39 ID:Nk8B9byy0
ヒードラン「天井這い周りますね^^」カサカサ

297 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 00:33:15.60 ID:???0
ゼクロム「大体炎と水とエスパーとドラゴンは持ってる数が多いから空気が出てきやすくなるんじゃね?」
フリーザー「おやおや、飛行も負けてませんよ?氷は少ないですけどねwホーッホッホw」
サンダー「そういうお前もドラゴンだよな。電気は俺達しかいないけど。」
レジギガス「ギ〜ガ〜・・・(僕もあまりいないノーマルなんだけど・・・)」
レシラム「この空間でノーマルは空気になりやすいじゃないですか。あそこのドMやHENTAIやホモを見ていたらよくわかりますよ。」

HENTAI「サンドかわいいなぁ・・・」ペラッ

ラティオス「ラティオスよ、もっと罵って〜」
ラティアス「お兄ちゃん気持ち悪い!最低!もう来ないで!(本心)」
ラティオス「アッー!モットー!」

パルキア「あまりしつこいと駄目だぞ。俺は今夜ディアルガの家で寝るんだ」
ディアルガ「お前のさっきの言葉、全く説得力が無いな。」

サンダー「アブノーマルばっか目立ってるなwwつかHENTAIが持ってるのってPCMじゃ・・・」
ファイヤー「PCMってなんだよw」
レックウザ「ああ、ポケモンコンテストマガジンか。奴なら愛読者でもおかしくはないなww」

298 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 05:38:34.36 ID:???0
>>297
ラティアス「そんなことよりお兄ちゃん!なんでまた自分に自分を罵ってなんで自問自答してるのよ!?馬鹿じゃない?」
ラティオス「馬鹿…!?
アアッー!君のその言葉を待っていたよ…♪」

メロエッタ「仲良い…のかしら。お姉ちゃん達…
私には分からないわ…」

299 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 07:24:03.17 ID:???0
ゼクロム「うーん…ちょっと肌寒くなって来たけど良い朝だZーット!!

あ、キューちゃんレシラムはよーッス!」
キュレム「ドラゴンは寒さに弱い筈なのに…2匹共僕が同居してるのに肌寒いで済むの?」
レシラム「お前もう周囲に影響する冷気は調節出来るんだろう?
BW2でも吹雪も起こさず大人しく奥で待ってたしな。」


パルキア「イッシュ3竜は今日も3匹仲良く添い寝してたんだなあ…
実に、実に羨ましい環境だ!!
さあディアルガよ!我々シンオウ3竜も後に続こう!!」
ギラティナ「お断りします。」
ディアルガ「だからアイツらと我々は違うだろw」
アルセウス「イッシュ3竜は所謂影分身が、それぞれの別人格を持ったようなもの…同時に創造したけれど別個体のシンオウ3竜達とは根本的に違うからなあ…」

300 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 08:03:06.96 ID:???0
ゾロア「ちょ、ちょっとみんなテレビ見るんだゾ!ルカリオがポケスマに出ているんだゾー!!」

301 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 08:22:02.79 ID:???0
デオキシスA「【速報】メロエッタに続いてゾロアークもリストラ」

302 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 08:26:01.39 ID:???0
ゾロアーク「ルカリオ…私の代わりに頑張ってね…」
ルカリオ「任せといて…君の代わりはばっちり務めるからね…」

デオキシスA「リア充乙。」

303 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 08:31:18.80 ID:???0
>>300
ビクティニ「アニメにシェイミも出てたわよ。」

304 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 12:44:03.13 ID:???0
>>299
ビクティニ「ティニ〜。元々は一体のポケモンだったからというより、同じイッシュ地方のポケモンだから仲がいいのかなと思ってた。」
レシラム「そう思うのも無理はないな。」
ゼクロム「だってよ・・・・・」
キュレム「現に僕達イッシュ出身ポケモンは・・・・・・」
ケルディオ「みんな仲良し!!!」
メロエッタ「ロメッターー!!!」
 
カントー出身組
ポリゴン乙「ナカヨシイゼンニカンゼンニオキモノアツカイデス」
サンダー「なぁファイヤー、今日は俺が洗濯やるからお前料理頼む」
ファイヤー「わかった。」
フリーザー「宇宙の帝王である私が雑用などするはずがありませんよ

ミュウツー「サンダーやファイヤーは雑用係とは思っていても友達と思ったことはないな、実際。フリーザーは名前ネタだけのキャラ?
というより、ミュウって最初は母親キャラじゃなかったような・・・・・」
ミュウ「ツーちゃん、余計な詮索は命に関わるわよ?」

305 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 12:51:44.64 ID:???0
ジョウト出身組
エンテイ「セレビィたん、同じジョウト出身なのに何故我をさけるのだろうか。」
スイクン「こんなのと同郷だなんて。ライコウ?そんなのいたかしら?」
ツボツボ「金銀が初登場だから多分ジョウト組だと思うけどなんともないぜ」
ルギア「よくよく考えてみれば、ただ海の神というだけでセレビィとも三犬とも何の関係もないんだよな。私は。
ここでもスイクンやエンテイ、セレビィよりもルカリオとの絡みの方が多いしな。ホウオウ?何だそれ?」
セレビィA・B「僕達仲良しこよし♪」
ゾロア「マァ、オイラ達はジョウト出身でいいのかな?」
ゾロアーク「さぁ・・・・・HGSSが初出だからそうじゃないかしら?」
 
ホウエン出身組
レックウザ「グラードンもカイオーガも所詮は映画の主役の器じゃなかったんだな〜」
デオキシスB「ホウエンで一番ステキなポケモンはレックウザだけですよスリスリ」
デオキシスA「Bとは同属だけどそこまで深い付き合いはないんだぜw」
ジラーチ「ホウエン出身で仲のいい住人っていったらマナフィぐらいしかいないよね」
マナフィ「フィ〜。ホウエンという言葉を聞くとハルカを思い出すフィ」

306 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 13:08:18.78 ID:???0
シンオウ出身組
ルカリオ「正直、同じシンオウ出身の者で親友と呼べるものはちょっと・・・・・・」
ダークライ「ていうか、マナフィってシンオウ出身ではなかったのか?」
シェイミ「シンオウでは誰もミーに感謝しやがらなかったのでどうでもいいでしゅ!!!」
レジギガス「ギーガー(レジ達の王なのに空気・・・・・・)」
ヒードラン「レジギガスどんやルカリオどんは気のいいやつらだと思っているだよ」
パルキア「俺は・・・・ディアルガさえいればそれでいい」
ディアルガ「おいパルキア、あんまりくっつくなよ」
ギラティナ「ムシャムシャ私は友達とかそういうこと以上に今夜の夕飯のことが気がかりなんだムシャムシャ」
アルセウス「・・・・・というわけだ、同じ地方出身でも仲が良いとは限らないのだ。」
 
ビクティニ「ティニー。ポケモンの世界って複雑」
ラティオス「ちなみに僕やラティアスもホウエンだけど、僕にとってはラティアスがホウエン一大切なポケモンなんだ」
ラティアス「嫌!気持ち悪いこと言わないでよ!!!ダメ兄貴!!!」

307 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 13:18:53.54 ID:???0
(ジャイアントホール)

ライコウ「何故だ…何故俺だけこんな目に…(ヒック」
ハドウ「うるせwww女の腐った奴みたいだなお前wwww」
ゼクロ2「まあ元々俺らは映画に出なかったからいいけどよ」
レシラ2「元々我々がフライング出演による性格設定の変化の都合により生まれたのは秘密だ(ボソッ」
ビクティ2「うっせwww!最初の公式絵が悪いんだよwww それにしてもあの子があんなに可愛いとは…(はぁ」

グラードン「RSリメイクに期待するか」
カイオーガ「あのアニメスタッフじゃ期待できないけど…それにしても王子は元気だろうか」
ホウオウ「元気出せよお前ら、私?もうアニメ最終回になるまで諦めてるよい」

308 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 22:19:48.80 ID:???0
最近過疎ってるなぁ・・・w
まあポケモン自体が人気無くなりつつあるし、仕方ないか。

増田さん。今頃何してるんだろう・・・

309 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 22:32:37.31 ID:???0
ジラーチ「マナフィ黒化に始まって、海底遺跡編辺りが一番ピークだったんじゃない?」
ケルディオ「ギクッ」

ビクティニ「ちょうど私達が来た前後の時期ね。」
デオキシスA「油断すりゃ
レスが流れてっちまうから
急いで話の前後繋いでて
ワロリッシュwww」

310 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 22:33:51.26 ID:???0
ダークライ「デテイケバカモノ!!」
ルギア「何だこいつアンチか?」
デオキシスA「ゴキちゃんじゃねwwwww」
ヒードラン「呼んだべか?」
レックウザ「やっぱ自覚してるのかw」
ファイヤー「こんなスレにまで出張乙です」
アルセウス「貴様がたるんどるからこんな変な輩が侵入するのだ!!」
ポルキア「はいはい、ぜーんぶ俺のせい俺のせい、この野郎!!>>308にあくうせつだん!!!」

311 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 23:32:57.72 ID:???0
ディアルガ「今のコイツではダメだ、自分の名前すらおかしくなっている・・・
ここはかわりに俺が!>>308にときのほうこう!!」

312 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 23:46:55.77 ID:???0
サンダー「何やってんだこいつらは」
ゼクロム「つーかよ、3シンオウの上の立場のアルセウスが管理すればいいんじゃね?」
アルセウス「これを作ったのあのホモだぞ。最近のホモは私でもわからないことばかりやって悩まされておるのだ。」
キュレム「確かに、何をやっているのか全く解りませんからねぇあの人は。」

313 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/07(日) 23:50:42.24 ID:???0
パルキア「あー、もう何か嫌になってきた!こうなったら俺好みのいい男ばかりの新空間を作るか…無論ディアルガも一緒で」
ディアルガ「全力でお断りします」
シェイミ「こいつなら大丈夫でしゅよこんな事言ってるうちはw」

314 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/08(月) 06:29:49.70 ID:???0
ファイヤー「ところで、パルキアとパルティアって似てるよな」
サンダー「パルティアッー!としてホモォネタになってる所も共通してるし、どっちも人が使うしな。」
パルキア「似たような奴がいたんだな。そいつに会ってみたいわ。」
サンダー「えっ!?」
フリーザー「パルティアは弓の名前ですよwwwwパルキアッー!さんwww」
デオA「これはひどいwwww」

315 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/08(月) 15:24:21.61 ID:???0
ファイヤー「そういやハロウィンは劇やるんだっけ?」
サンダー「でも俺らは声かかってねえな」
フリーザー「しょうがないでしょ、私ら寝込んでたんだから」
ファイヤー「それなら俺らは他の事しねえか?同じ事しても絶対に埋もれるだけだし」
フリーザー「宇宙征服ですねwwww」
ファイヤー「ちげえよwwww」

316 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/08(月) 16:34:41.33 ID:jFuJkjIH0
ヒードラン「オラ達はなにをしようかの」
ポリゴンZ「ソウデスネー、トリアエズマズハフダンメダタナイワタシタチノシュミ・トクギヲアライダシテミマショウ」
レジギガス「ギーガー」

317 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/08(月) 17:52:57.10 ID:???0
キュレム「あのう、ハロウィンパーティーの司会進行は誰の役目になってるのかな?」

318 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/08(月) 19:22:55.11 ID:???0
>>317
デオA「ディアパルで良いんじゃね?w」

319 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/08(月) 20:20:54.51 ID:???0
ディアルガ「今の流れで
俺とあのホモを組ませるなど…
高確率で襲われるのが予測出来んのか貴様は〜!
えっ!?」
デオキシスA「ざまあwwwメシウマwwwww」
キュレム「それは困ります。(震え声)子供達には視覚的精神的共にブラクラになるじゃないですか!」
レシラム「…………よし。こうなれば我々2匹が
その役目引き受けよう。
勝つぞ。キュレム。」
キュレム「エェ━━━!?」

320 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/08(月) 20:23:50.63 ID:???0
>>316
ヒードラン「まず、オラの特技っつうか趣味なんだが、やっぱり土いじりかのう。後取り柄と言ったら壁や天井を這いまわることが出来るこったな。」
ポリゴンZ「ワタシノトクセイハテキオウリョクナノデイノチノタマカジュエルヲセットスレバコウイリョクノハカイコウセンヲウチダスコトガデキマス。」
レジギガス「レージギーガース(僕の特技は・・・・・意外とみんな知らないと思うけど絵がうまいってよくいわれることかな)」
ヒードラン「趣味や特技はわかったけど・・・・ハロウィンとはどれもあんまし結びつかねぇな」

321 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/08(月) 21:16:52.52 ID:???0
ゼクロム「っていうかポリゴンZは声マネが出来るんじゃねーか?しりとりの時に俺の声をマネてたし。」
キュレム「ゼクロム〜…
レシラムが僕を巻き込んで司会やろうとか言ってるんだけど…
何とか言ってよ〜…ヒュルル…」
ゼクロム「キューちゃん頑張れ!!かっとビングはチャレンジ精神だZーット☆」
キュレム「……………。
そうだゼクロムってこんな奴だった」_(:3」∠)_

322 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/08(月) 22:09:49.94 ID:???0
キュレム「………………決めた」
レシラム「お、その気になってくれたか?」

キュレム「ボクは影だ・・・でも、影は光が強いほど濃くなり光の白さを際立たせる…
光の影としてボクはキミを最高の司会者にする」
レシラム「あ…ああ、頼むぞキュレム(何のセリフだコレ…?)」
ゼクロム「黒○のバスケなんだZ〜ット☆」

323 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/08(月) 22:31:28.51 ID:???0
ポリゴンZ「キメタ・・・・ワタシハゲキノゼンザデコエマネゲイヲヒロウシマス」
ヒードラン「おぉ!!!ポリ乙どんにも道が開かれたようじゃの〜!!」
レジギガス「(じゃあ僕はハロウィンの衣装のデザインを描くよ)」
ヒードラン「じゃあワシはカボチャでハロウィンパーティーのランプみたいなものでも作って・・・」
 
メロエッタ「日の当たらないところに住む者に日が当たることはない・・・・日陰者はどこまで行っても日陰者ね・・・・」
ジラーチ「そういう風に割り切れるところも素敵だよ」

324 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/09(火) 04:56:52.57 ID:???0
サンダー「ヒードランの趣味聞いて某パソゲの主人公に見えてきた」
ファイヤー「俺達も趣味特技を出して考えようぜ!」
フリーザー「二番煎じですよwww」
サンダー「だったらコスプレでもするか?」
三鳥「gd・・・gd・・・」

ミュウツー「こっちはこっちでグダグダやってんなぁw」

325 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/09(火) 07:33:47.36 ID:???0
〜ジャイアントホール〜

新月「…という訳でだ。
アルセウスの許可は取ってあるから、後は乱入のタイミングだけだ。そこで皆の意見を聞きたい。」
レシラ2「珍しいなオイwいっつも隅っこでいじけてるお前が、こんなハジけた企画立てるとはww」
ビクティ2「そりゃあもちろんあの子の出番が最高潮に盛り上がるタイミングでムグムグww」
ゼクロ2「劇とかだったらどーすんだよ!てめーぶち壊しだろがww一生嫌われてえのか!!」
ビクティ2「そりゃ困る!」

タブンネ「私達も行くの?」
新月「無理にとは言わない。洞窟から余り出たくない者もいるからな。」
フィオネ「フィ〜♪みんな一緒に遊べるよー☆」
メタモン「俺は行くぜ!
主びっくりするだろうな〜」
ハドウ「サプライズならば僕にお任せ☆さーて何してやろうかな〜キヒヒ」
フリージオ「私も行く。万が一主様に仇なすようなら貴様覚悟は出来ているのだろうな…」
ホウオウ「お前もホモにセクハラされないよう充分気をつけるんだよい?」
ライコウ「俺も連れてって下さいwww(号泣)」

326 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/09(火) 19:09:42.84 ID:???0
デオキシスA「どう見てもホモ」
ttp://i.imgur.com/L8dLX.jpg
ttp://livedoor.blogimg.jp/pokemon_matome/imgs/2/5/25076deb.jpg
ttp://livedoor.blogimg.jp/k0zue/imgs/b/d/bd6f7723-s.jpg

ミュウツー「ポッチャマ…はやっぱりそういう事だったのか」
レックウザ「これはやってしまいましたなあ」
ルギア「結局メロエッタよりラッコを選んだのか…これはガチですなあ」
パルキア「ホモのどこがいけないんですか(歓喜」
ファイヤー「あのさあ…」

327 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/09(火) 19:12:35.07 ID:Z7wBjBoC0
>>304-306
ルギア「こうしてみてみると、伝説のポケモンが全員揃って空間にいる地方って全くないんだな。」
ミュウ「カントーは全部揃ってるんじゃない?三鳥、ミュウツーそして私・・・・・」
ルギア「果たしてそうかな?」
ミュウ「え?どういうこと?」
ルカリオ「そうか・・・・・・1カートリッジに一体しか登場しないという意味ではカビゴンも伝説のポケモンということに!!!」
ミュウ「え!?でもさ・・・・あれはいくらなんでも・・・どの辺が伝説なのか・・・・・」
ルギア「そんな疑問はヒードランにもあてはまることだ!!!それに・・・・・奴の肥満さ加減はもはや伝説といっても差し支えない」
ミュウツー「もし来年あたり、同時上映で『ねぼすけカビゴンとダークライの野望』なんて作品が公開されたらきっとやつも空間入りするんだろうな〜」
ミュウ「そうなったらきっとあのムカデとキャラが被るんじゃないかしら」
ギラティナ「ご飯マダ〜」

328 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/09(火) 20:20:16.60 ID:???0
サンダー「カビゴンは二匹いるだろがwww何寝言言ってんだww」

329 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/09(火) 20:22:42.44 ID:???0
>>328の続き
ルカリオ「え?サイクリングロードのところだけだったはずじゃあ・・・」
ファイヤー「確かシオンの下にもいた筈だぜ?」


330 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/09(火) 20:58:29.63 ID:???0
M2様のAA見つけた

                _
               /  │       /´´ヽ
              /  −───  /   │          
               ´         /   │          ´;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
            /              │       /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿
            /                │     /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/´
             \      /       │    /;:;:;:;:;:/´´´´´
           ヽ ●      ●      │    丶;:;:;:;:丶
            ⊃        ⊂⊃    /   /⌒ヽ;:;:;:;:ヽ
            /    、_,、_,       丿ヽ /   /ヽ;:;:;:;:ヽ
            \___ゝ._)___/‐‐/   /   │;:;:;:;;::
                /  ヽ     イ´   /     │;:;:;:;:│
               │         ヽ  イ│     │;:;:;:;:│
               へ         /   │丿     /;:;:;:;:;:;:│
             /  /`────−   │     /;:;:;:;:;:;:;:丿
           /  /    \        \  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:/

331 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/09(火) 21:26:16.70 ID:???0
>>330
デフォに近くて可愛いなあw
映画等では凶暴+残酷な顔つきだしね。

332 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/09(火) 21:31:21.45 ID:???0
ミュウツー「これは…カワイイな…///」

333 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/09(火) 21:57:09.28 ID:???0
>>330
ダークライ「ここはAAスレではない!!!みんなのSSだ!!!デテイケ!!!!」

334 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/09(火) 22:28:46.05 ID:???0
ビクティニ「気安くさわんじゃねぇよエロ親父!!」
マナフィ「フィィィ ビクティニ怖い…」
ビクティニ「あ、ごめん、つい演技に力入っちゃった(ティニッ」
マナフィ「あー、びっくりした…」

ルカリオ「気合入ってますねー、ひょっとしてメロエッタにライバル心とか?w」
ビクティニ「ティニ〜、そんなのじゃないってw」
ミュウツー「いきなり劇に参加希望してどうなるかと思ったが…案外やるな」
ゾロアーク「初演技とは思えないくらい迫真に満ちてたわね」
パルキア「(迫真)」
シェイミ「ホモはあっち行けでしゅ」

エンテイ「いくら演技とはいえビクティニちゃんがそんなセリフ吐くなんてショック…」
ダークライ「大方お前の事を想像しながらやってたんだろうなw」
ラティオス「ていうかどういう内容の劇だっけこれ?」
ラティアス「さあ?書き手によって内容コロコロ変わるしw」

335 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/09(火) 23:35:22.88 ID:???0
アシナガ(ダークライ)「シシ神よー! 首をお返しするー! 静まりたまえー!」
マナフィ「ちょっと・・・・ダークライ?何そのリアルに作りこまれたアルセウスの首は?」
アシナガ(ダークライ)「これか。レジギガスやデオBと協力して作った。」
マナフィ「いや、そうじゃなくてさ・・・・・そこまで気合入れることはなかったんじゃ?名前まで変えて・・・・・」
アシナガ(ダークライ)「いや、こういうものはまず形から・・・・・」
メロエッタ「でも、やるのは『もののけ姫』じゃなかったよね・・・・・」
ゾロアーク「全ては書き手次第。私は悟りました」
メロエッタ「・・・・・・・・・はりつめた〜ゆみの〜♪」

336 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/10(水) 00:41:33.74 ID:???0
アルセウス「黙れ小僧!!」
エンブオー「飛べねえ豚はただの豚だ」
ダストダス「トートーロー!」
デオキシスA「ちょwww誰だゴミ入れんなwwwww」
パルキア「あれ?てっきりミュウツーが手配した役者かと思って入れたんだが…」
ミュウツー「私は知らんぞ!」
ダークライ「どっから湧いて出たこいつら…デテイケ!」
アルセウス「私にまでデテイケするのか貴様あwwwwww(キラッ」
ダークライ「あ、いけね、力入り過ぎた」
ミュウツー「アルセウスまで吹っ飛ばすとは…こいつやるな」

〜〜〜〜〜
(空間外)
ハドウ「あれ?せっかく演技派の役者呼んだのに気に入らなかったのかなあ??」
レシラム2「サプライズってこれか?…ただのモノマネ師じゃねえか!!」
ハドウ「ま、いいや、他にもあるしw」

337 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/10(水) 02:18:36.00 ID:2F7Opl+pI
>>335
デオA「ちょwこのアルセウスの首どう見てもメラルバだろwww」
メラルバ「ぴーぷ」
ダークライ「はっ!私としたことが演技をしてて気づかなかった。…というわけでお前もデテイケ」ヒュンッ
メラルバ「ぴきー!」ピュー
エンテイ「ああっ!メラルバちゃんを飛ばして追い出すとはもったいない」

338 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/10(水) 03:56:13.95 ID:???0
レックウザ「ひさびさのダークライ、久々のデテイケで気合入ってるなー」

339 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/10(水) 07:28:34.92 ID:???0
キュレム「レジギガス、レシラムの司会の衣装を頼みたいんだけど。」
レジギガス「ギッガー♪(オッケー♪どれどれ…ふんふんこんな感じだね?)」
キュレム「そうそう!あぁ、デオキシスA。君にも頼みたい事があるんだけど…」
デオキシスA「うはwおKw」
レシラム「キュレム、お前は何か仮装はしないのか?私だけだとおかしいだろう。」
キュレム「そうだねえ…
レシラムに合わせるとしたらアレしかないかな…」


レックウザが おきあがり なかまになりたそうなめで みています。

340 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/10(水) 21:18:29.53 ID:???0
>>336
ミュウツー「パルキアよ、何で私が役者なんか手配できると思ったんだ?」
パルキア「だってさ、シオンタウンにクローンや身寄りのないポケモンたちがいっぱいいるんだろ?
お前、フジ博士と一応つながりはあるんだしそこからポケモン引っ張ってこれるだろ」
ミュウツー「何言ってるんだお前。何のメリットがあってクローンなんか連れてこいと言うんだ。別個体とは違って同じ個体が複数体に増えるだけだぞ。
フジが世話してるポケモンたちはフジから離れたくないそうだし・・・・第一あのジジイとはもう関わりたくない!!!」
ジラーチ「でもメロエッタが3人もいるんでしょ!?行ってみたいな〜シオンタウン」
ミュウツー「そう思うんなら一度行ってみるといい。安全は保証できないがな」

341 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/10(水) 21:28:08.56 ID:???0
>>340
メロエッタ「あら?私の滅びの歌がお気になさらず?ミュウツーさん?」

342 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/10(水) 23:15:22.24 ID:???0
メロエッタ「ほろびの・・・・・・」
ジラーチ「りゅうせいぐ・・・・・」
ミュウツー「待て待て!!!メロエッタ、お前は誤解している!!!私が言ったのはメロエッタが危険という意味じゃなくて
クローンの中にはやたらと攻撃的だったり、何故かいきなり攻撃してくる奴もいるということだ!!!」
メロエッタ「ふ〜ん。クローンといってもオリジナルと全く同じというわけでもないのね」
ミュウツー「そうだ。それに、ここだけの話、エンテイ・パルキア・ラティオスのクローンは先日私やケルディオらが退治したもので
全部とは限らないんだ。まだシオンタウンやその周辺をうろついてるかもしれないんだ・・・・」
メロエッタ「そんなHENTAIのクローンがうろついてるかもしれないところへ行ってみろとジラーチに言うわけ?無責任じゃないそれ」
ミュウツー「で、でも・・・・・ちっちゃいズ全員で行けばどうにか・・・・な・・・・・あ、バイトの時間だ」パッ
ジラーチ・メロエッタ「あっ!!!テレポートで逃げやがった!!!」


343 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/10(水) 23:31:39.60 ID:???0
エンテイ「私はビクティニの父親だ!!」
ビクティニ「かわいそう…とうとう頭がおかしくなったのね…」

エンテイ「…せっかく気合い入れて演技したのに…(シクシク」
ビクティニ「だってエンテイが私の父親なんて嫌だもんw」
ルカリオ「その気持ちはわかりますけどねw」
ゾロアーク「でもそこはお芝居だと割り切って頑張ってよ、やな役だと思うけどw」
シェイミ「何かあのブチ切れ騒動の件以来ビクティニがはっきり本音を言うようになったでしゅねw」
パルキア「つか何かどっかで見たセリフや役が多いのは気のせいか?」
ミュウ「だってこのパートはツーちゃんが書いたみたいだし…」

ジラーチ「ミュウツーなら今逃げたよ」
パルキア「練習の途中でバックレると…無責任すぎやしませんかねえ…(疑惑」
メロエッタ「だったらここは全部カットしましょ♪」
エンテイ「ちょwww私の数少ない活躍のパートなのに…(´;ω;`)」

344 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 01:32:08.52 ID:???0
ケルディオ「このスレでの常識・・・・・・エンテイはゴミ箱に入る価値もないクズっとカキカキ」

345 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 15:55:23.62 ID:???0
>>344
レシラム「…何度も何度も屑とばかり…他の言葉を知らないのか!!!」

ケルディオ「ヒィィごめんなさあぁぁぁいwww」
キュレム「レシラムはまだ優しい方だよ。今のケルディオの言葉を聴いたら確実に鬼神になる人がいるよね…」


ビリジオン「(#^ω^)ピクッ」

346 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 17:33:39.74 ID:???0
>>344
パルキア「何故だろう・・・その言葉から悪寒が感じる・・・まるで俺に向かって言ってる様な気がするぞ。」

347 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 18:40:13.64 ID:???0
ファイヤー「新入り共も
なかなか空間に馴染んで来たな〜…」
フリーザー「ホッホッホwという訳で今現在の
彼らの相関図といきますよ!
ザーボンさん、ドドリアさん!」
サンダー「だからその呼び名やめwww」
ファイヤー「ちなみに仲良しは○、嫌いな奴は×、一方的に好かれていれば△、嫌われていれば▲。
他は普通だwww」


メロエッタ
○ケルディオ、キュレム、パルキア、ラティアス、ラティオス、
×エンテイ
△ジラーチ

ケルディオ
○キュレム、メロエッタ、
▲マナフィ

キュレム
○レシラム、ゼクロム、ケルディオ、メロエッタ、レックウザ、三鳥、マナフィ、ビクティニ、
▲デオキシスB

348 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 19:41:07.03 ID:???I
マナフィ「こうみるとケルディオ元からいた仲間と仲良くなれないコミュ障だフィ〜www」
ケルディオ「なんだとwもう一回言ってみろあおいぐみwww」
エンテイ「なんで私だけ…」
ダークライ(どうやら私はメロエッタに嫌われてないようだな…少し安心した」

349 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 20:08:14.92 ID:???0
RRRRRRRRRRRR

スイクン「はいこちら空間…え?…少々お待ちください…」
ダークライ「誰だ?」
スイクン「え…えっと…ビリジオンからエンテイに繋いでって」
ダークライ「???」

エンテイ「はぁいもしもし…」
ビリジオン「誰が何と言おうと!あなたには私が付いておりまするエンテイ様!!」
エンテイ「あ、あの…」
ビリジオン「例え全世界があなたの敵でも!!私だけはあなたの味方でございます!!!!では!!!」ツーツーツー

エンテイ「あ…」

ヒードラン「何ちゅうでけえ声だべ…ここまで聞こえたべ」
ダークライ「…何だお前を好いてくれる者が居るではないかw」

エンテイ「(私を好いてくれるのはいいんだが…タイプじゃないんだよな…)」

350 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 20:14:30.05 ID:???0
>>347
パルキア「なんだよお〜
水臭ぇなあキュレムよお〜ww私達38番道路をハシゴしたホモ仲間だろお〜!?」
キュレム「飲み屋ハシゴしたけどホモじゃありません。(即答)」
シェイミ「キュレムは906の伏せ字時代から空間に馴染み過ぎてるんでしゅ。」
デオキシスB「レックウザにさえ誘惑しないで頂けるのなら、私も特に奴に関心はありませんけどね…フフフ…」

351 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 20:25:42.21 ID:???0
ビクティニ「あおいグミとかウサギリンゴとか、人が嫌がる呼び方ばかりする子は私も嫌いです!」

ケルディオ「…ぐっ…!
ゴ、ゴメンナサイ。」
ビクティニ「わかってくれればいいわ♪」ニコッ。

マナフィ「ボクよりよほどビクティニの方が▲付くと厳しいフィ〜?覚えておきなよ。」

352 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 20:27:31.78 ID:Eu8ncRzg0
メロエッタ「私ミュウツーさんにも×ついてるんですけど。」ニコッ。

353 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 21:47:15.69 ID:???0
ダークライ「 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/spv/1210/09/news124.html
ブワァッハハハハハ!!!海外のキチガイ団体の考えることはホント面白いな!!事実は小説よりも奇なりとはまさにこのこと!!!」
パッ ミュウツー「うおっ!!!ここはダークライの部屋か!!!」
ダークライ「お、おいなにをしにきた!!!?」
ミュウツー「わ、悪い。すぐ出てい・・・・・」
メロエッタ「ちょっと!!!ミュウツーさん!!!こんなところにいたのね!!!」
ミュウツー「あ・・・・・シオンタウンのことは・・・・・」
メロエッタ「そんなことはどうでもいい!!!何なの!?あの滅茶苦茶なシナリオは!?突然エンテイがビクティニの父親になったりもののけ姫が始まったり!!!」
ミュウツー「そんなこといってもどういう劇になるかは書き手次第であって私が書いたのはほんの一部であって・・・・・」
メロエッタ「もーっ!!!アンタもシナリオ作りに携わったんでしょ!?あなたのそういう無責任な態度が嫌いなのよ!!!ミュウさんやゾロアークさんも呆れてたわよ!」
ミュウツー「そういわれてもどうしたらいいのか・・・・・」
アルセウス「おい!!!ミュウツー!!!ちょっと部屋の外出てみろ!!!!」


354 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 22:00:32.59 ID:???0
>>353
デオキシスA「ダークライ、それ(キチガイ団体)を言うなら【リアルプラズマ団】だろw」

355 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 22:04:08.29 ID:???0
ミュウツー「い、一体どうしたんだ?まぁ嫌な予感しかしないんだが」
アルセウス「その予感は大当たりだ!!!!見ろ!!!シオンタウンにいたパルキアのクローンの残党が空間にトンネルを作ってしまったおかげで色んなクローンが空間に侵入してきたじゃないか!!!」
パルキアクローン「ディアルガーーー!!!会いたかったよーーーーっ!!!」
パルキア「ディアルガから手を離せーーーっ!!!ディアルガは俺のものだーーーっ!!!」
ディアルガ「ディアルガはだれのものでもありませーーん!!!」
エンテイクローン「ちっちゃいズはどこだーーーっ!!!」
エンテイ「貴様!!!私の子供達には指一本触れさせんぞ!!!」
レックウザ「くんじゃねぇぇ〜〜〜〜〜〜っ!!!」
デオキシスBクローン×20「レックウザーーーーーっ!!!」
キュレムクローン「ヒュルララ。僕とカード勝負しようよ」
キュレム「う、うん」
アルセウスクローン「この世に神は二つもいらん!!!私が唯一絶対の神となるのだ!!!」
メロエッタクローン1「くりかえす〜」
メロエッタクローン2「このポリリズム〜」
メロエッタクローン3「あの光景がよみがえる〜の〜」
メロエッタ「こ、これは一体・・・・・」
ミュウツー「これは全面的にジジイの責任だろう」
アルセウス「ジジイの責任はお前の責任だーーーっ!!!」
ミュウツー「そ・・・・そんな」
アルセウス「さばきのつぶて!!!」
メロエッタ「シャドーボール!!!」
ダークライ「あくのはどう!!!」
ミュウツー「理不尽だ〜〜〜〜っ!!!」キラーン

356 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 22:21:02.31 ID:???0
アルセウスクローン「貴様に変わって今日から私が神だ!!!」
アルセウス「やかましい!!!貴様のような輩に神が勤まるか!!!!」
アルセウスクローン「ほほぉ。私はお前のクローン。性格もほとんど同じ。つまり、私は貴様の本性だ」
アルセウス「クッ・・・・黙れ小僧!!!」バーーン
パルキアクローン「ディアルガは俺のもんだーーーっ!!!」バキィ
パルキア「うるせえ!!!俺の方があいつと付き合い長いんだーーーっ!!!」ドガア
ラティアス「こっち来ないでよーーーーっ!!!変態!!!マゾ!!!ストーカー!!!」ギューン
ラティオスクローン「ハァハァモットノノシッテー」ギュオーーン
ラティオス「こらーーーっ!!!ラティアスにぶたれ罵られるのは僕の特権だーーーっ!!!」ギューン
ラティアス「どっちも気持ち悪いーーーーーっ!!!」
メロエッタ「空間のアイドルは私一人で十分なのよ!!!」バシバシ
メロエッタクローン1「いたたた!!!何すんのよーーーっ」
メロエッタクローン2「生意気なメスブタね!!!」メロエッタクローン3「やっちゃえーーー!!!」バキドカドカバキバキ
キュレム「うわーっ、君強いね。」
キュレムクローン「君だって中々のもんだよ」
エンテイ・エンテイクローン「ちっちゃいズよーーーーっ!!!どちらの我がいいか選ぶのだーー!!!」
ちっちゃいズ「どっちも嫌だーーーーーっ!!!」
ミュウツー「ピク・・・・ピククローン製造って、ろくなことがないよな、ケルディオ」
ケルディオ「そうだね」


357 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 22:32:18.87 ID:???0
ダークライ「ええい!!!クローンどもめ!!!全員デテイ・・・・」
パルキアクローン「お前が出ていけーーーっ!!!あくうせつだん!!!」
ダークライ「そんな馬鹿な〜〜〜〜っ」キラーン
マナフィ「フィー、ダークライが追い出された・・・・・」
ダークライクローン「ダークライならここにいるぞ?」
マナフィ「アンタじゃだめなんだよ!!!」
メロエッタ「さっさと出ていきなさいよ!!!」ドカドカバキバキ
メロエッタクローン1・2・3「何よ引っ込んでなさいよ!!!」バキバキドカドカ
アルセウス「さばきのつぶて!!!」
アルセウスクローン「こっちもさばきのつぶてだ!!!」ズドーーーン
ケルディオ「どうしよう。収集つかないよこれじゃぁ」
フィオネ「わ〜い、お馬さーん」
ケルディオクローン「ヒッヒーーン」パカランパカラン
ケルディオ「!!!!!!............今僕のクローンがフィオネを乗せてお馬さんごっこを................」

358 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 22:51:24.32 ID:???0
ゼクロム「キューちゃんのクローンは人畜無害なんだなw」
キュレム「一応僕だからね。」
レシラム「とりあえずキュレムクローン、おい、デュエルしろよ」
キュレムクローン「うん。」
ゼクロムクローン「俺達も混ぜてくれよー!」
レシラムクローン「皆でデュエルするぞ」
ゼクロム「俺達のクローンまできちゃったのかw」
レシラム「私のクローンと戦うということはミラーマッチになる可能性があるということか。おもしろい、受けて立とう」
キュレム「えっ、とりあえずやるの確定なの!?」
レシラム「売ってきた勝負は買うのが鉄則だろ?」


フリーザークローン「ここに新たな帝国を築きあげますよ!いきますよザーボンさん、ドドリアさん!ホーッホッホwww」
サンダークローン「だからその呼び方はやめいw」
ファイヤークローン「あっ、お前らは!」
ファイヤー「おお、俺達がいるぞw」
フリーザー「ここはわたしの帝国ですよ?勝手に来ては困りますね・・・」
サンダー「皆相変わらずの扱いだなwww」


ヒードランクローン「この作物、一体誰が作ったんけ?すごくうまいベ・・・」
ヒードラン「オラだべさ。ってなんでオラがいるんだべ〜!!」

359 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 22:53:24.31 ID:???0
エンテイ「あーいかんいかん、これだから嫌われるんだ…くっ クローンよ!これでもくらえ!!オーバーヒート!!」
エンテイクローン「ギョエー!ショタロリサイコー!!!!!!」
エンテイ「子供達よ大丈夫かッ!?」

シェイミ「大丈夫でしゅ…まあちっとは見直したでしゅ」
ビクティニ「あ、ありがとう…」
エンテイ「おお大丈夫だったか…さあもう心配はいらないから私の胸に飛び込むのだよさあ!!」
シェイミ「…前言撤回でしゅ」
ビクティニ「…そうね」
マナフィ「フィ?ところで何でこんな所にフィオネがいるフィ?」

360 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 22:56:45.05 ID:???0
フジ「う〜ん、どうやらクローンはオリジナルを見るとやたらと攻撃的になるらしいの〜パシャパシャ」
キュレム「ねぇ、シオンタウンってどんなところなの?」
キュレムクローン「そうだなー、時々後ろから変な視線を感じるけど、星空も綺麗で空気もおいしいところだし
友達もいっぱいいるし、けっこう気に入ってるよ。」
フジ「・・・・・一部、例外はあるがのパシャパシャ」
ダークライ「ハァ・・・ハァ…空間を追い出された時に連れてきたが・・・・博士、写真なんか撮ってないで何とかしてくださいよ」
ミュウツー「こ・・・・・このジジイ、こんな時に平然としやがって」

361 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 23:27:46.87 ID:???0
フジ「いや、ここは敢えて様子を見てみよう」
ダークライ「ハ!?何言ってるんですか!?」
フジ「彼らも自ずと気づくであろう・・・・この争いがいかに不毛なものであるのかをな」
ダークライ「ハァ・・・・・・」
マナフィ「ねぇねぇ、クローンのダークライ。肥後ずいきってどんなの?」
ダークライクローン「そうだな〜、図で表すと・・・・・」
ミュウツー「はどうだん!!!」ズドォ
ダークライクローン「ごはぁっ!?」
マナフィ「いきなりなにするんだよ!!」
ダークライ「・・・・・・ナイスフォロー、ミュウツー」

362 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/11(木) 23:41:50.74 ID:???0
パルキア「ディアルガ、正直な気持ちを言ってくれ。どっちの俺が好きなんだ?」
パルキアクローン「答えてくれ・・・・ディアルガ・・・・・」
ディアルガ「・・・・・・正直、どちらも嫌いだ。今のところはな・・・お前ら二人とも、
自分の気持ちばっかり押し付けてこっちの気持ちには無頓着だからな」
パルキア「そうか・・・・・・ありがとう」
パルキアクローン「愛っていうのはさ、お互いに受け入れ合うことなんだよな・・・・そういう意味じゃ
俺の気持ちは、愛とは言えないのかもな・・・・・」
メロエッタ「ハァ・・・ハァ・・・誰がなんと言おうと・・・アタシが空間の・・・・アイドルなんだから・・・・ハァ・・・ハァ‥‥‥」
メロエッタ1「ハァ・・・ハァ‥‥‥わかったわ・・・・ここじゃアンタを立てるけどさ・・・・・・私達だって・・・・負けてないんだから」
メロエッタ2「ハァ・・・ハァ‥‥‥でもさ、あなたも私達もボロボロになっちゃったしさ・・・今日はもう帰るわねゼェゼェ」
メロエッタ3「ハァハァえぇ、帰って・・・・シャワーでも浴びたいわ」
アルセウス「な・・・なぁ・・・もうこれ以上はきりがないのでこうしないか?私はここで神を続ける。
お前はクローン達の神になる・・・・というのは・・・・」
アルセウスクローン「それも・・・・悪くないな・・・・」
ラティオス「エヘヘ、両方とも罵られちゃった〜」
ラティオスクローン「僕達、ドM仲間だねウヘヘヘ」
ラティアス「なんなのよこの結末は〜〜〜!!!」

363 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/12(金) 00:16:42.22 ID:???0
新月「さあ、もう帰ろう。彼にバイバイしなさい」
フィオネ「じゃあね〜。遊んでくれてありがとう」
ケルディオクローン「またね〜。気をつけて帰るんだよー!!!」
ケルディオ「あれ?僕よりいいやつじゃん・・・・」
フジ「どうやらオリジナルとクローンで性格が若干違ってくることもあるようじゃの」
キュレム「今日はホント楽しかったよ」
キュレムクローン「うん、いつか君もシオンタウンの方に遊びに来るといいよ」
ゼクロムクローン・レシラムクローン「またな」
ゼクロム「あぁ、また会おうな」
レシラム「今度はもっと強くなるからな」
フジ「さて、わしらも帰るかの」
ダークライ「よかったら送っていきますよ」
フジ「いや、ワシらには空飛ぶタクシーがあるからの」バビューン
ルギアクローン「イヤッホーウイック空飛ぶタクシー−ことぉヒックルギア様だーーウイック」
フジ「こらお前また冷蔵庫のビールを勝手に飲んだな!!!」
ルギアクローン「ヒックそんなかたいことぉ言いこなしだよぉ爺さん〜ウイック俺たちファミリーでしょウイック」
フジ「全くお前のような酒好きのポケモンなど珍しいわい」
ルギアクローン「ヒック気にしな〜い気にしない!!!空は飲酒運転も合法なんだしさ〜無問題さヒック」
メロエッタクローン1「事故だけは勘弁してよね」
ダークライ「空飛ぶタクシーが海の神・・・・か。事実は小説よりも奇なりだな」
ルギアクローン「えなりがどうしたって!?」

364 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/12(金) 00:27:10.22 ID:???0
フジ「よ〜し!!!みんな乗ったかの〜!!!」
クローン達「は〜〜〜い!!!」
フジ「では、ミュウツーよ。達者でな。」
ミュウツー「もう二度と会いたくね〜よ」
フジ「そうか・・・・それじゃそろそろ行くかの」
ルギアクローン「あぁ・・・・・」
ミュウツー「おい」
フジ「ん?」
ミュウツー「これ・・・・持って帰れよ」ポイッ
フジ「これは・・・・・大きなカビゴンのぬいぐるみ・・・・くれるというのか?」
ミュウツー「アンタにじゃない・・・・・・・・・・・・・カラカラ達へのプレゼントだよ!!!」
フジ「そうか・・・・・・・・ありがとうな・・・」
ミュウツー「れ、礼なんていいからさっさと行っちまえよ!!!」
ルギアクローン「じゃあそろそろいくか」ビューーーーーン
ダークライ「さようならーーー!!!達者でな〜〜〜〜!!!」
ルギア「ム、あれは私のクローン!!!エアロブラ・・・・」
ダークライ「ダークホール!!!!」
ルギア「な、何をzzzzz」
ダークライ「頼むからこれ以上話をややこしくするな」

365 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/12(金) 00:32:31.59 ID:???0
エンテイクローン「ちっちゃいズよ、さっきは済まなかった…お詫びに私に何してもいいぞ(wktk」
シェイミ「いいんでしゅか?ミー達は遠慮しないでしゅよ?w」
エンテイクローン「さあ来い!(抱きつけばこっちの物w)」

シェイミ「シードフレア!」
ビクティニ「Vジェネレード!」
ジラーチ「はめつのねがい!」
セレビィA「リーフストーム!」
セレビィB「A!炎タイプならこれだよ!だいちのちから!」
ゾロア「ナイトバーストだゾ!」
マナフィ「マナフィオリジナルのハイドロポンプ!!(実はみずのはどう)」
メロエッタ「何かムシャクシャしたからステップフォルムチェーンジ!インファイト!!」

エンテイクローン「ンギモッヂイイwwwwwwwwwwww(キラーン」
ラティオスクローン「僕もギモッヂイイwwwwwwwwwwww(キラーン」

ラティアス「…本当に最低のバカ兄貴…」
ラティオス「あれクローンなんだけど…」

〜〜〜〜

フジ「む、そういえばエンテイクローンとラティオスクローンが居ないぞ」
メロエッタ1「あ、来たわよ…というより飛ばされてるって感じwww」

エンテイ、ラティオスクローン「いい感じwwwwwwwwwww(キラーン」

フジ「何をやっとるんだあいつらは…」

366 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/12(金) 00:32:32.00 ID:???0
レックウザ「あ、あの〜〜〜俺もう1時間も21体ものデオBにしがみつかれてて肉体的にも精神的にも限界なんスけど・・・・」
デオキシスB「レックウザー」スリスリ
デオキシスBクローン×20「レックウザー」スリスリスリスリスリスリ
ダークライ「ちょっと爺さんこいつら忘れてる忘れてるってばちょっと〜〜〜〜〜!!!!!」

367 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/12(金) 05:42:01.22 ID:???0
そのころ空間の外

テラキオン「昨日の女装サトシと女装デントテラワロスwww」
コバルオン「何が面白いものですか。男たるものやはり常に男らしくないと…
     (男の娘ハァハァ)」
ビリジオン「あぁ…エンテイ様…あなたの女装姿に萌えてみたいですわ…」

368 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/12(金) 05:46:25.31 ID:???0
チラ裏…レックウザクローンはいないのか?

369 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/12(金) 22:04:21.50 ID:???0
>>368
デオキシスBクローンと>>366の話が繋がらない。
だから作って無いんじゃないの?
作っちゃうと本物へのスキンシップ効果が薄まるからねw


370 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/12(金) 22:16:03.68 ID:???0
ミュウツー「今だに脚本がバラバラで劇の方針が決まらないのかよ…情けないな」
パルキア「どの口を言うんだおのれは」
ディアルガ「空間で一番文才がある奴って誰だっけ?」

371 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/12(金) 22:31:34.01 ID:???0
>>369
ダークライ「レックウザのクローンがいたとして、デオBが大量にいるようなところにわざわざ来ると思うか?」
レックウザ「きゅりゅりしぃぃ」
デオキシスB「私以外のものがレックウザにスキンシップなど許されることではないのです」スリスリ
デオキシスBクローン×20「・・・・・・プスプスプスプス」
ルギア「なんて奴だ・・・・一体一体が自分と互角のクローンを20体も一人で相手にして勝つなんて・・・・・」
ダークライ「さて、今のうちにこのクローン達も追い出そう」

372 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/13(土) 05:52:43.78 ID:???0
ゼクロム「やれやれやっと静かになったZーット!
んじゃ俺劇の練習に行って来るな。」ピューwww

レシラム「慌てて走って転ぶなよ!ゼクロム…
やれやれもうすっ飛んで行ったか。」
キュレム「元気だねぇゼクロムは。じゃ僕達も司会進行の打ち合わせしようか。ハイこれ大まかな台本…ケホンケホン、あ。ゴメ…ゴホゴホゴホw」
レシラム「おいキュレム?大丈夫か!?」サスサス

373 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/13(土) 18:46:56.99 ID:???0
ミュウツー「じゃあこんな話はどうだ?今年にふさわしいだろ(キリッ」
パルキア「えーっと…、巨大隕石から地球を守る為、決死隊を隕石に突入させて破壊すると…」
ディアルガ「…それまんまア○マ○ドンじゃねーかwwwww」
ミュウツー「どうせ12月で地球は滅びるんだからいいだろwww」
デオキシスA「オカルトマニア乙wwwwwww」
ケルディオ「えっと…ミュウツーはパクリしか書けない…っと(カキカキ」

374 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/13(土) 20:44:11.19 ID:???0
ケルディオ「しかたない・・・・・僕が書きます」
メロエッタ「書くって・・・・そんな安請け合いして大丈夫?」
ケルディオ「やるだけやってみるさ」
ルギア「まぁいざとなればお前がマキバオーとかたれ蔵という名前で主役になって競走馬の闘いの模様を描いた劇
にすればいいさ」
ケルディオ「マキバオー・・・・・?うんこたれ蔵・・・・・・?」ピクッピク
ルギア「ちょうどいいだろ?三頭獣も呼んで・・・あ、テラキオンは牛っぽいから無理かw」
ケルディオ「・・・・・・・・ちょっとそこ動かないでくださいね」
ルギア「う〜ま〜があうからいつもい〜〜っしょ♪二人ず〜〜〜っとわすれられ〜ない♪あなたとっても〜〜〜馬並みなのね〜〜〜♪」
ケルディオ「・・・・・・・・オラァァァァッ!!!!」ズッゴーーーン
ルギア「ピク・・・・・ピク」
ビクティニ「どこから持ってきたのか大きな岩を投げつけた・・・・これが・・・・ストーンエッジかな?」
ケルディオ「・・・・・じゃあ、向こうで書いてきます」
ミュウツー「いつになくマジな雰囲気を漂わせてやがる・・・・」
 
(物陰から)
テラキオン「うぉぉぉぉぉぉっ!!!!」
テラキオン「気持ちはわかるがお前まで岩をルギアに投げつけてはいかん!!!私達の存在に気づかれてしまう!!!!」

375 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/13(土) 21:11:25.17 ID:???0
>>374
修正
テラキオン「うぉぉぉぉぉぉっ!!!!」
テラキオン「気持ちはわかるがお前まで岩をルギアに投げつけてはいかん!!!私達の存在に気づかれてしまう!!!!」

テラキオン「うぉぉぉぉぉぉっ!!!!」
コバルオン「気持ちはわかるがお前まで岩をルギアに投げつけてはいかん!!!私達の存在に気づかれてしまう!!!!」

376 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/13(土) 21:13:29.24 ID:???0
>>373
その書き込みは不謹慎極まりないな。

要するに12月20日頃に太陽フレア(マヤ文明の予言)が起こるんだろ?
だからってそれを肯定的に言うのはどうかと思う。


377 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/13(土) 21:36:12.59 ID:???0
>>372
ヒードラン「おや?どうしちまったんだべ!キュレムどんも風邪引いちまっただかー?」

レシラム「そのようだな‥ゼクロムやサンダーがかかっていたのと同じ症状だ。」
キュレム「ゲホッゲホッ…ごめんレシラム…台本書くのにちょっと夜更かししちゃったら…ゴホゴホww」
ツボツボ「また薬作ってやるからなんともないんだぜ。とは言え材料がちょっと足りないんだぜ」
セレビィA「何が足りないの?」
ツボツボ「肝心な咳止め成分なんだぜ。デオキシスBが以前作った"透明飴"にも実はその成分が入っていたんだぜ。」
セレビィB「秋のジョウトや寒いシンオウで過ごしましたからねー、結局全員ポケフルでダウンしましたけどww」

ツボツボ「デオキシスBに貰えば一番手っ取り早いんだぜ。しかしデオキシスBはキュレムに嫉妬中だから、俺達でなんとかしてやるんだぜ。」

キュレム「ありがとう…ごめんね気つかわせ…ゲホッゲホッ…ヒュー…ヒュー…」
レシラム「おいっ、キュレム!?まずい、既に呼吸音がおかしいぞ!!」

378 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/13(土) 22:20:15.69 ID:???0
>>376
すぐ下でデオAが茶化してる時点で肯定じゃない件

379 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/14(日) 01:38:47.28 ID:???0
パルキア「なあ、俺とディアルガが愛し合うシーンは無いのか(震え声」
ディアルガ「ある訳ねえだろwwwもしあったとしても俺は全力で拒否するがな」
ギラティナ「私がさすらいの立喰師として活躍するシーンは無いのかね(ジュルルル」
ダークライ「押○守作品かよ」
ジラーチ「わけがわからないよ」
ケルディオ「ああもううるさい!書いてるんだから邪魔しないでよ!」

380 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/14(日) 07:38:38.38 ID:???0
レックウザ「おーいレシラム!コイツをキュレムに吸わせてやれよ、早く!」ポイッ

レシラム「あっ、ああ!?
…吸入薬か?キュレム。
この吸入用マスクをつけてゆっくり息を吸うんだ。」
キュレム「ヒューー…ゼー…スー…スー…ありがとう。なんからくになってきた。」
レックウザ「やれやれ間に合ったみたいだぜ。大丈夫か?」
レシラム「ありがとうレックウザ。私からも礼を言わせて貰う。助かった。」
レックウザ「あ〜‥その事なんだが、」
ツボツボ「機械に何か紙貼ってあるんだぜ。
"一刻一秒を争うような症状に何を悠長な事しているのですか!見ていられません!!…べっ別に私は恋敵を助けようだなんて思ってはいないんですからね!"(ベリッ!)あ。」

レックウザ「だからいつ俺とキュレムがホモダチになってるんだっつーの…」
クシャクシャポイ。

381 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/14(日) 14:04:17.30 ID:???0
ケルディオ「う〜〜ん・・・・こういう話はどうだろう・・・・家電の声が聞こえる男・・・・・」
 
ダークライ「(壊れた電子レンジを手にとって)何々?僕はまだ働けるから直して欲しいだって?悪いな、もう新しいのに買い換えるからお前は捨てることになった。」
ダークライ「(洗濯機に向かって)何だって?汚れた服なんか入れないでだって?諦めろよ、そういう星の下に生まれてきたんだ」
 
ケルディオ「ダメだ、意味不明過ぎる上につまらない・・・・・・・そうだな、離れ離れになった親子っていうのはどうかな・・・・・」
 
ラティアス(娘)「私達を捨ててどっか言ってたくせに今更何で会いに来たのよ。」
ラティオス(息子)「そうだ!!!母さんは・・・・最期まで・・・・アンタを待っていたんだ!!!
それなのに見舞いにも来なかったアンタに父親を名乗る資格なんかない!!!」
ルギア(父)「・・・・・・・・・・すまない・・・・・・母さんが生きているうちに会えればよかったが・・・・・」
 
ケルディオ「・・・・・・こういうのは劇じゃなくてお昼のドラマでやった方がいいな」
メロエッタ「ねぇ、ハロウィンっていうテーマで考えてみるのはどう?」
ケルディオ「ハロウィン・・・・・カボチャ・・・・・オバケ・・・・・・・・・・スパイダーマンやバットマンのコスプレ・・・・・・・」

382 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/14(日) 21:39:49.28 ID:daUYhu/00
ツボツボ「ageるぜ」

383 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/14(日) 23:58:18.24 ID:???0
ケルディオ「決めた・・・・・ハロウィンらしく街中に魑魅魍魎が出てパニックになる話にしよう・・・・」
キュレム「ゲホゲホ・・・・ケルディオ・・・調子はどうだい・・・スーハースーハー」
ケルディオ「キューさん・・・・後は僕に任せて体を休めてください」
キュレム「そうかい・・・・・ゲホゲホ・・・・なら君に任せるよ・・・・・」
ケルディオ「・・・・・・・・お休みなさい。(これはもう手を抜けないな)」

384 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/15(月) 02:05:05.76 ID:???0
エンテイ「綺麗な星空だな、私を好いてくれる可愛いちっちゃいズは何時現れるのか…」
ビクティニ「貴方がその態度を改めない限り永遠に無いと思います!」
シェイミ「ここ最近でもビクティニ、メロエッタと2度もチャンスがあったのに両方に嫌われたでしゅからねえ…」
スイクン「でもあんなのでも好いてくれる物好きもいるのよ…彼の守備範囲外だったけどw」

〜〜〜〜〜

ビリジオン「エンテイ様もこの星空の下で私の事を思ってくださるのかしら…」
テラキオン「どうせちっちゃいズを追いかけ回して逆襲されてるよw」
コバルオン「ケルディオも劇の脚本を任されたようで感心感心(スイクンさん目立たせろよ馬www)」

385 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/15(月) 07:21:39.63 ID:???0
セレビィA「ねえねえ、スイクンさんは劇には出ないの?」
スイクン「あら。私はいつものようにミュウさんやゾロアークさん達とハロウィン用のカボチャ料理を作るのよ。」
ラティオス「今年は僕も手伝うのさ。ね、スイクン。」
セレビィA「共同作業って奴ですねぇ〜?ヒューヒュー♪」

スイクン「嫌ね、セレビィちゃんたら!」カーッ



コバルオン「そうか…劇に出ないのは残念だな。しかし赤面するスイクンさんもまた可愛らしいものだ。(どwえwむwwまたお前かwwwww)」

386 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/15(月) 07:39:27.64 ID:???0
メロエッタ「ワンツー、ワンツー、ここでターンして中央へ…ううん、パッと広がった方がいいわね。」
ジラーチ「何をしてるの?」
メロエッタ「劇の中で見せるダンスの振り付けよ。体の大きい人達もいるから迫力があるものにしたいのよ。完成したらデオキシスAさんにDVD焼いてもらわなきゃ。もちろんロハでね♪」
ジラーチ「素敵だなぁ〜
君なら出来るよ、期待してるから〜♪」
デオキシスA「ちょwwwwロハ前提ワロエナイww」
デオキシスB「呆れた娘ですね。」

387 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/15(月) 19:01:12.15 ID:???0
ゼクロ2「おいwwwwビクティ2wwwwいつポケダンに出演したんだよwww」
ttp://www.pokemon.co.jp/ex/dungeon_magnagate/outline/images/img_pokemon_cap_03.jpg
レシラ2「これは教育やろなあ…」

388 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/16(火) 10:46:52.93 ID:???0
ヒードラン「今日は太陽がポカポカで風も気持ちが良いべなぁ〜!」

レジギガス「レ〜ジレジ〜♪(カボチャの収穫日和だねえ〜♪あ、お前たち。それはろうそく用にするから傷付けないよう丁寧にホルンだぞ?)」

レジアイス「ラジャー」
レジロック「レジジッ(今日の天気図はホモソーセージ発祥の地域だってねえ〜♪)」
レジスチル「スチチッ(長野も昼間は温かいんだね。)」


ゼクロム「あったかい地域にするようにパルキアに頼んで来たぜ、レシラム。」
レシラム「空間の中まで表と同じく寒暖の差をつけずとも良いものを…」
サンダー「おかげで俺達台風の中でえらい目にあったもんな」
フリーザー「…フム。その件ですがドドリアさん、あなたの風邪に巻き込まれた私達までえらい迷惑でしたよ。」
ファイヤー「まったくだ、風邪位てめー1人で治せよ!おかげで無駄に苦い思いしたぜ!!」
フリーザー「ザーボンさん!」
ゼクロム「ズウゥゥゥゥン…orz」


三鳥「あ」

389 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/16(火) 17:09:06.45 ID:???0
>>388
マナフィ「退屈だフィ〜、もう劇のけいこは終わっちゃったの?」
ビクティニ「ティニ〜、結局脚本がまとまらなくって今中断しているのよ。ケルディオが書いてくれてるみたいだけれど…」

マナフィ「あれっ?ねえビクティニ、今日はいい天気だと思ってたら
向こうでものすごい雷雨だフィ〜…怖いからあっちいこ」
ビクティニ「ビクッッ!?よく聞いてマナフィ、あれ雷雨じゃないわ!ゼクロムが泣いてる声だわ!!」
マナフィ「なんだとゴルァ〜!?ゼクロム泣かすとはどこのシマのもんじゃぁ!!」
ビクティニ「…マナフィ。行きましょう。」メラメラ

390 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/16(火) 17:44:58.70 ID:???0
>>387
ハドウ「これまんまビクティ2じゃんwwwww」
ゼクロ2「で、その本人はどこ行ったんだ?」
レシラ2「大方空間であの子の様子でも見に行ってるんだろ」
新月「何か脚本作りで苦戦してるようで…中々我らが乱入するタイミングが来ないな」
フィオネ「まだ出番無いならちょっと空間に遊びに行こうかな〜」

391 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/16(火) 21:02:28.11 ID:???0
ビクティ2「おい、子馬」
ケルディオ「あ、おまえは・・・・一体なんの用だよ!?愛しのビクティニちゃんなら向こうへ行ったぞ」
ビクティ2「うるせー!!!彼女に会うのはもうしばらく後のことだよ!!!それより、お前スランプなんだって?」
ケルディオ「大きなお世話だけど、実際そうなんだよなー」
ビクティ2「今日はそんなスランプを解消する特効薬を持ってきたんだよ。」
ケルディオ「それは・・・・・カプセル薬と缶ビール?」
ビクティ2「ハドウから少しくすねてきたんだけどよ・・・・この薬をアルコールと一緒に飲めば効果抜群なんだってよ!!!」
ケルディオ「なんか怖いけどこのままだと何の進展もないままハロウィンを迎えることになりそうだし仕方ない。」パクッゴクッゴク
ビクティ2「ど・・・・どうだ?」
ケルディオ「・・・・・・・・うおおおおおおお!!!!!俺は芸術家なんだァァァ!!!」
ビクティ2「じゃあシナリオの方は?」
ケルディオ「シナリオォ?おれにまかしとけぇぇぇぇ!!!アーッヒャヒャヒャ」ガリガリガリガリガリ
ビクティ2「・・・・そ、そうか(よし、これでシナリオが完成すれば空間外組の出番が巡ってくるチャンスが出来るぞ)」

392 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/16(火) 21:24:36.43 ID:???0
ケルディオ「おぉぉぉ〜〜〜〜い!!!!シナリオが完成したぞ〜〜〜!!!!アヒャヒャヒャヒャヒャヒャ」
ジラーチ「そ・・・それはよかったけど・・・・どうしたの一体?」
メロエッタ「知恵を絞りすぎたせいかしら?目がイッちゃってるわ」
 
    そしてケルディオの書いたシナリオで練習開始 
マナフィ(カボチャのマスクを被って)「トリックオアトリーーート!!!!お菓子ちょーーだい!!!」
セレビィA(何故かバットマンのコスプレ)「お菓子をくれなきゃ持ち物かっさらっちゃうよーーー!!!」シュルシュルシュル
ダークライ(通行人のサラリーマン役)「うわっ!!!な、何だ!!!僕の鞄があの触手っぽいものに持っていかれた!!!」シュルシュルシュル
ラティアス(人間の姿になって若い女性の役)「きゃああっ!!!ちょっとバッグ持って行かないでよーーー!!!」シュルシュルシュル
メロエッタ「あ、私の大事なバッグが!!!待ってーーーー!!!」シュルシュルシュル
ミュウツー(首のない騎士役)「我が名はデュラハン!!!今日も絶賛首狩り中であーーる!!!」
スイクン(首のない騎士の乗る馬役)「ホホホホホ!!!チビ達!!!!今日は楽しいハロウィンナイト!!!盛り上がってるかしら!!!」
セレビィA「うん!!!通りすがりの人々から色々なものとってやったよ!!!え〜と、鞄にバッグにヅラにメガネに・・・・」
マナフィ「たいしたものはなかったけど楽しいね!!!」
ミュウツー「そうか・・・・おじさんもな、さっき駅前で3人の通行人からある物をとってきたのさ」
セレビィA・マナフィ「なになに!!?」
ミュウツー「(マネキンの首をお手玉しながら)首さ。一人はインテリなオッサン、一人は女子高生、一人はホームレス!!!人間の首はよりどりみどりで面白いぞー!!!」
 
ビクティ2「い、いいのか・・・・こんなシナリオで・・・・・」
ケルディオ「アヒャヒャヒャヒャ君は何もわかっていない。面白い話っていうのはさ、常識と非常識の間を振り子して出来上がるものなんだよエヘッヘッヘッヘ」
ビクティ2「いや、ヨダレ垂らしながら言われても・・・・・・・」

393 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/16(火) 21:37:34.88 ID:???0
ミュウツー「首のない騎士の着ぐるみを着るのはいいが、このシナリオで大丈夫なのか?」
ゾロアーク「私もさっき台本読んだけど、最初にあらゆる種類の妖怪や幽霊が出てきてハロウィンだからと浮かれて色んな問題を起こすけど、
メロエッタ演じるシスターが奔走して彼らを説得したりお菓子をあげたり時には戦ったりして問題を解決していき、そうしていくうちに妖怪や幽霊たちもシスターに心を開いていって
最終的には妖怪や幽霊と人間が仲良く楽しく過ごすハロウィンナイトになるっていうシナリオは悪くないと思うわ。」
メロエッタ「確かにデュラハンの首狩りとかレックウザ演じるリヴァイアサンの釣り人を川に引きずり込むっていうのには目をつぶればいい出来栄えだと思うわ。」
ゾロア「それにしても、ケルディオの様子がなんかおかしいゾ」
ケルディオ「エヘヘヘヘちょ〜〜〜うちょ〜〜〜〜が〜〜〜み〜〜〜〜〜え〜〜〜〜る〜〜〜〜」
ダークライ「一体何があったんだろうな・・・・・」
ビクティ2「さ、さぁ・・・・なにがあったのかな・・・・・・・」

394 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/16(火) 21:50:28.10 ID:???0
パルキア「つか何でお前が居るんだよウサギリンゴwwwwwwwwwwwwww」
ビクティ2「ちょ、ちょっとビクティニちゃんの様子を見にきただけだい! じゃあ僕はそろそろ帰るね…」

395 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/16(火) 23:18:23.78 ID:???0
レシラム「ゼクロム!お前劇の練習はどうした!?さっきから再開しているだろう!!」

ゼクロム「…いいんだ…グズッ。三鳥の言う通りだよ…俺…いつも馬鹿みたいにすっ飛んで行っちゃーそのたびなんも考えずに病気したり怪我したり…」
キュレム「スーー‥ハーー‥」

ゼクロム「キューちゃんはそんな俺の負担をいつも軽くしてくれるのに…
俺がグダグダしてたせいだ…キューちゃんの風邪が治るまで、今度は俺が看病するぜ…!!」
デオキシスB「その必要はありません」
レシラム「デオキシスB?
…そうだ、お前にも礼を言わねば…」
デオキシスB「(メガホン大音量)その必要はありません!!!!」
レシゼク「!!!(キーンwww)」
デオキシスB「私の世紀の大発明、"ノドナオールスプレー"さえあれば、劇の稽古で枯れた声でも
ふざけた気管支炎であろうとも、治せないものはないのですよwwwむしろそやつはモニターです。キリッ)」
キュレム「………」ツンツン
レシラム「(マスクにも小さく何か書いてある。何々…"早く元気におなりなさい。そしてまた存分に私に嫉妬をさせなさい。")…フッ、なるほど。
ゼクロム。劇の稽古に行って来い。お前がするべき事は今何かもう理解しているな!?」
ゼクロム「…おう!そして薬の事もちゃーんと皆に宣伝するZーット!」ピュー

396 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/16(火) 23:40:13.89 ID:???0
ケルディオ「アハッアハッアハアハ」
ビクティ2「じゃ・・・・・じゃあ、俺もう帰るから」
ケルディオ「ビクティ2〜、またあの薬持ってきてね〜〜」
パルキア「おい!!薬ってどういうことだ!!!?」
ビクティ2「そういうことあんまし大声で言うなよ〜〜〜!!!!」
ケルディオ「ワ〜〜〜イ音に触れる〜〜〜〜エヘヘヘヘ」
シェイミ「アロマセラピーでは無理でしゅよ、これ」
ケルディオ「こ〜〜こ〜〜は〜〜て〜〜んご〜〜く〜〜ぼ〜〜く〜〜は〜〜か〜〜み〜〜さ〜〜ま〜〜」
デオキシスB「ウ〜〜ム、ここにも重症患者がいますね・・・・・」

397 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 00:28:48.06 ID:???0
ジラーチ「ケルディオがラリってるぜえ〜?ワイルドだろう〜?」
ビクティニ「全然ワイルドじゃありません!」
ゾロア「一発引っぱたいたら正気に戻るかも知れんゾ?」
セレビィB「じゃあボクが一発引っぱたいてあげるね…ケケケケ」
セレビィA「ここはキュレムに頼んだ方が…w」

398 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 01:42:42.01 ID:???0
エンテイ「たとえ様子がおかしくてもケルディオは可愛いのだ!サアコッチヘ」
ケルディオ「アヒャヒャヒャ!たりらりら〜ん」ブシャー
エンテイ「グボァッ!」
ルカリオ「どうやら本能で危険を察知したみたいですね。」

ルギア「なんだこれ?カプセル薬が入った小瓶が落っこちてるな。」
レックウザ「皮下脂肪を抑える薬じゃね?後はホモになる薬とかちっちゃくなる薬とか最近研究されてるらしいしそこらへんに薬があってもおかしくないかもなww」


399 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 01:57:49.67 ID:???0
ゼクロム「クロスサンダー」パチパチィッ!

ケルディオ「シビレビレーwwwwwww」バタッ
セレビィA「こうかは ばつぐんだ!」
ジラーチ「ずいぶん加減してるけどねwww」


マナフィ「あっゼクロム!」
ゼクロム「稽古に遅れてすまねーな、みんな。」
ビクティニ「もう大丈夫なの?ゼクロム!?」
マナフィ「さっき大泣きしてたでしょ。正直に言ってごらんフィ、誰かにいぢめられてたの?」
ゼクロム「ん。(フルフル)
自分が情けなかっただけだ。でももう大丈夫なんだZーット!コレのおかげでさ…」


メロエッタ「あら♪これがその声に良いってスプレーね?」
デオキシスB「おっと!これはタダとは言ってませんよ…フフフ」
ミュウツー「てな訳でおい起きろボケ馬!メンバー全員揃った事だし劇の稽古を再開するぞ。」ペシッ!
ケルディオ「いてっっww」

400 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 02:19:38.00 ID:???0
ケルディオ「ぼ〜くは〜芸術家〜〜〜」
メロエッタ「仕方ないわね。かれをとめるには一度ひんしにするしかない。」
マナフィ「えっ!?でもそれは.........」
メロエッタ「この際しょうがないじゃない!!!サイコキネシス!!!!」フッ
ケルディオ「サイコ.......なんだって?」
メロエッタ「えっ!?嘘?目には見えないはずの念のパワーがよけられるなんて」
ケルディオ「ウヒャーッヒャッヒャッヒャ!!!シザークローーース!!!!」ザシュザシュザシュ 効果は抜群だ。急所に当たった!メロエッタはたおれた
メロエッタ「アァ........ア」バタッ
ビクティ2「おい、嘘だろ?あれ単なる向精神薬のはずだろ」
ミュウツー「貴様........一体ケルディオに何を飲ませた?」
ジラーチ「よくもメロエッタを........食らえ!!!!はめつのねがい!!!!」ドーーーーン
マナフィ「やった!!!...........!?」
ジラーチ「いくら〜強力な攻撃でも〜当たらなきゃ意味ないよね〜〜〜〜」
ジラーチ「そんな・・・・・紙一重でかわされるなんて」
ケルディオ「ハイドロポーーンプ!!!」ズッガア 急所に当たった。ジラーチはたおれた。
ジラーチ「嘘...........」バタッ
ビクティ2「えーーっと。あの薬についてた説明書によると、あの薬には気分を高揚させる効果があり、キュレムみたいな塞ぎこみがちなポケモンにのみ処方されるべきものだって。
で、ポケモンによっては気分が高揚しすぎて善悪の判断がつかなくなり攻撃的になったり、一時的に通常では考えられないほど戦闘能力が上がったりするって.........」
レシラム「なんということだ。本来はキュレム専用の薬だったなんて.....どうりで効き目が強力なわけだ。」
ケルディオ「アハハハ......斬る斬る斬る斬るキルキルキルkilllllllll!!!!!!!!!」メキメキメキメキ
ビクティニ「なんていうことなの!?角がいびつな形に変わってしまったわ!!!」
ビクティ2「角がまるで人体模型の腸みたいな形に.......もしかしたら今のあいつのいびつな精神状態を表しているのかもな」
デオキシスB「アルコールと一緒に飲ませたことで薬がよりいっそう効いてしまっているのでしょう。仕方ありません。この鎮静剤を注射して眠らせる他ありませんよ」


401 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 02:28:46.32 ID:???0
ケルディオ「アハハ.......何?アンタも喧嘩売る気?」
デオキシスB「くっ、全く隙がない。これでは注射できない..........」
バッ
ケルディオ「ッ!!!?」ガシィ
テラキオン「とおっ!!!」
コバルオン「てりゃぁっ!!!」
ビリジオン「せいやっ!!!さぁ、我々がおさえている間に注射を!!!」
ケルディオ「が・・・・・あぁぁぁぁっ!?」バタバタバタバタ
デオキシスB
「あなたたち・・・・・恩に着ますよ........フンッ!!!」プスリ
ケルディオ「おぉっ・・・・・・オォオォオオォォ!!!!」ガクッ
デオキシスB「さて.......後は薬効が切れるま医務室に縛り付けておかねば」

402 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 02:39:15.95 ID:???0
ジャイアントホール



タブンネ「あら!?主様が昔飲んでたお薬が無いわ?」
ハドウ「なんか僕のお酒も減ってるんだけど…イラッ」
タブンネ「どうしましょうネ…飲まなくなって1年以上はたつものだから処分しようと思ってたんだけど…」
メタモン「ゼクロム達に会ってから、主もずいぶん元気になったしな。」
フリージオ「……誰かが持ち出したのだとしたら…嫌な予感がする。」

403 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 06:23:27.98 ID:???0
>>395
ゼクロム自演乙w
>>400
ジラーチ自演乙w

404 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 07:32:12.15 ID:???0
>>403
レシラム「>>400は確かにケルディオの名前がジラーチになってるが

たぶん>>395の自演とは
> ゼクロム。劇の稽古に行って来い。お前がするべき事は今何かもう理解しているな!?」

ここの部分か?

ゼクロム「そこ、レシラムが俺の名前を呼んでるだけで、セリフはまだつながってるんだZーット。」
パルキア「やれやれまた稽古中断かよ…ってか俺いつの間に医務室なんか作ったっけ。」
サンダー「あーww俺が風邪引いてメディカルマシーン(鳥カゴ)にぶち込まれたあの時かー!?」
フリーザー「三竜がルームシェア始めたから、幾つか部屋が余りましたからね。」

405 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 07:44:21.64 ID:???0
ジラーチ・メロエッタ「・・・・・・・・・(ひんし)」
サンダー「で、結局瀕死二名、隔離一名と甚大な被害が出てしまったわけだが・・・・・・・・」
キュレム「ねぇ、僕が寝込んでいる間に何があったの?」
ビクティ2「・・・・・(もしかして全部僕のせい?)」

406 :403:2012/10/17(水) 12:02:36.32 ID:???0
ありゃ。目が腐ってた様だわw
スマソ☆*:.。. (>_<) .。.:*☆スマソ


407 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 13:08:30.71 ID:???0
タブンネ「 ビ ク テ ィ 2 ! ! ! 」
ビクティ2「ビク━━ッ!」
キュレム「タブンネ!?君
なんでこんなところに…」

タブンネ「アナタ!主様のお薬持ち出したでしょー!?あれはね、飲み方を間違えちゃったら体がボロボロになっちゃう物ネ!!下手したら二度と起き上がれなくなるネ!」
キュレム「何だって!?
ビクティ2、君僕の"メンタル.ステロイド"を誰かに飲ませてないだろうな!!」
ビクティ2「キュレムどうしよう…ぼ…僕…ビクビク

ケルディオに飲ませてしまったんだ…!」

408 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 18:01:13.72 ID:???0
一方、医務室では
ケルディオ「オォ・・・・オエエエェェェ〜〜〜〜〜ッ!!!ゲボッ!!!」バタンバタン
テラキオン「頑張れ、ケルディオ。そんな薬の副作用なんかに負けるな!!!」
ビリジオン「先生!!!何か手の施しようは無いのですか!!!」
デオキシスB「先生って・・・・・ともかく、薬効が完全に体から抜けきるまで後10時間。それからでないと、何らかの処置を行うことは却って危険なんです。
ケルディオには10時間ほど苦しみと戦ってもらうしかありません・・・・・・」
コバルオン「おぉ、聖剣士のこんな姿は見るに耐えない・・・・・・・・・」
ケルディオ「く・・・・くす・・・・・り・・・・をえぇぇぇぇぇぇぇぇっ!!!ゲボッ!!!フシューフシュー」
 
ビクティ2「(許してくれ・・・‥‥ケルディオ。僕もこんなことになるとは思っていなかったんだ・・・・・・・。)」

409 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 18:48:44.20 ID:???0
デオキシスB「ときにタブンネ。この薬を調合したのはアナタが?」
タブンネ「ハイ。…主様ははるか昔から、虚無感に苦しんでおられましたネ。そこで私はせめてもの恩返しとして、このお薬を作ったのです。」
ビクティ2「キュレムも今のケルディオみたいになったのか…?」

キュレム「僕の虚無感は結局のところ、彼女を始めそれを埋めてくれた者たちのおかげで解消出来たようなものだしね。自然と薬も必要無くなっていったよ。
…ただ。」
ビクティ2「ただ?」
キュレム「強い喪失感を持っている者がコレを飲んだなら…
副作用はより強くなるよ。」


テラキオン「喪失感…だと…」
コバルオン「ウム…(やべーよやべーよwwwケルディオの奴たしか長年の同胞達と袂分かったばっかじゃなかったっけかwww)」
ビリジオン「ケルディオ…!」

410 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 18:49:33.33 ID:???0
シェイミ「ミーのアロマセラピーも駄目なんでしゅか…」
タブンネ「とにかく薬が切れるまでは何もできないネ」
マナフィ「何とかならないフィ?」
メロエッタ(ミュウ)「私じゃ代わりにならないと思うけどせめて歌で元気づけたい…ラララーメロエー♪」
ミュウツー「(BBA…)」

411 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 19:12:49.54 ID:???0
>>410
メロエッタ「ハッ・・・ハッ・・・ハァーーックシュン!!」
ジラーチ「うわぁ!? いきなりどうしたの?」
メロエッタ「分からないわ・・・誰かが私の事でも語っているのかしら・・・?」

412 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 19:20:47.86 ID:???0
デオキシスA「ケルディオ終了のお知らせ」
エンテイ「ウオォォォンwwケルディオちゃあぁぁぁぁぁぁんwwww」

ビクティニ「終了させないで下さい!!縁起でもない」
ゼクロム「そうだZーット!
聖剣士なめんなwwww」

タブンネ「あと9時間…
先生、お願いがあるネ!」
デオキシスB「だから私は先生では…まぁいいでしょう、言ってみなさい。」
タブンネ「この子の体と精神に合わせた中和剤を作ってあげたいネ。それで…ミッミッ」
デオキシスB「…………
分かりました。全て私にお任せを。」


テラキオン「完全に医者らしい物言いになったなあ…」
ビリジオン「それでもいいからこの子を救ってあげて下さい!先生、そして看護婦さん!!」
コバルオン「お願いします…!(コイツら2匹共診察が出来て薬作れて看護婦でwwテラハイスペックww)」

413 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 20:18:52.95 ID:???0
>>411
レシラム「お前ら瀕死だったんじゃ?」
メロエッタ「さっきタブンネさんがげんきのかたまりを使ってくれたおかげで助かったわ」
ジラーチ「メロエッタと2人でどっかの川の向こうの花畑に行きかける夢を見たけどね・・・・・」


414 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 20:58:31.83 ID:???0
ゾロアーク「ミュウまで変身してまで頑張ってるんだから私だって…ラララ(ry」
ゾロア「マァ!やめるんだゾwwww」
ダークライ「ダークホール!」
ゾロアーク「ラー…zzzzzzzzz…」
ダークライ「相性的に一か八かだったが効いたか…」
タブンネ「ダークライさんの技は外れたネ、だから私が麻酔入りの針をゾロアークに撃ったネ」
ダークライ「な…! まあいいか…」

デオキシスA「何気にこの経験値が優秀な件wwwwwww」
タブンネ「誰が経験値ですって?このひもQ!!(げしげし」
デオキシスA「むうん!」
ビクティニ「やめたげてよお!」
ジラーチ「あれ?メロエッタがもう1匹いる!?」
スイクン「あれはミュウさんが変身して歌ってるのよ…あんまり上手くないけどw」

415 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 21:59:20.13 ID:???0
ケルディオ「ゴ・・・ガァァァ・・・・ガハッ・・・この痛みを・・・・止めて・・・・ガハッ」
デオキシスB「どうも、全身に激痛が走っているようで、歌やダークホールで眠気が来ても眠るには至れないようですね・・・・」
ビクティ2「そんな・・・・・あぁ、どうすればいいんだ・・・・・・」
テラキオン「そんな風にオタオタしていてもどうしようもないだろう!!!それよりまず苦痛を和らげる方法はないのか!!!?」
ケルディオ「ゴボボ・・・・・ゴッガアアアァァァ!!!!」
ミュウ「今度は嘔吐・・・・どんどんひどくなるわね・・・・」
デオキシスB「頭痛、目眩、痙攣、全身を刺すような痛み、そして嘔吐・・・・これはもう薬効が切れるのを待っている猶予はありませんね・・・・・」
タブンネ「例の中和剤、急いだほうがいいわね・・・・」

416 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/17(水) 23:56:29.98 ID:???I
マナフィ「ケルディオ…こんなのってないフィ〜もうあおいぐみって呼ばれてもいいからいつものケルディオに戻って〜。・゜・(ノД`)・゜・。」
ダークライ(あのマナフィがケルディオを心配するとは…ともかくケルディオが無事に乗り越えるのを祈るしか私には出来ないのか…)

417 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/18(木) 00:38:04.41 ID:???0
ケルディオ「ゴホッゴホッ!!!」
タブンネ「ようやく中和剤が出来たわ。じゃあ注射するわね・・・・・」プスリ
ダークライ「おぉ!!!心なしかケルディオの表情が安らかなものに!!!」
ケルディオ「ハァ・・・・・・ハァ・・・・・・・」
メロエッタ「ゴメンね、瀕死にさせようとなんかして。でも安心して。貴方の書いたあのシナリオ、採用されたから・・・・・」
ケルディオ「それは・・・・・よかった・・・・・・・zzzzzzzz」
ビクティ2「ホッ、良かった。じゃあ僕もう帰っても・・・・・」
タブンネ「ダメよ!!!アンタのせいでこんなことになったんだから彼が治るまでアンタが看病しなさい!!!!」
ビクティ2「・・・・・・ハ、ハイ・・・・・・・・・・。」

418 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/18(木) 01:03:05.54 ID:???0
キュレム「これで大丈夫なのかい…?」
デオキシスB「体の方はもう心配無いでしょう…ただ」
テラキオン「何だ?まだ問題があるのか?」
デオキシスB「今回彼がここまで重症化した原因は彼の心の底にある病だと思うんですよね…」
ビリジオン「それじゃ…」
デオキシスB「まあこれ以上の事は私も専門外なので…少し疲れましたよ…(サワサワ」
レックウザ「せっかくシリアスな場面なのにそれやるかwwww」
デオキシスB「あ、後、この心の闇は放置しない方がいいと思いますよ…何かそういう気がするんです」
コバルオン「・・・・・」
キュレム「まあ…とりあえずケルディオが無事で良かった…」

419 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/18(木) 04:39:28.93 ID:???0
キュレム「…10時間経ったよ。みんなしっかり、一番辛いのはケルディオなんだ。泣いてる場合じゃないだろう?」
エンテイ「あぁぁぁぁ…
ケルディオちゃん…可哀想に…エグエグ。私が変わってあげられたら…」
ビリジオン「エンテイ様…ああ…」スリスリ
ビクティ2「ウゥゥ…ごめんよケルディオ…」


ケルディオ「……………」
マナフィ「うぇぇ〜…もう白眼むいていて意識ないフィ〜…ケルディオ〜…いつもみたいにナマイキ言ってよ、ねえ……シクシク」
ダークライ「クッ……」ギュッ

タブンネ「…主様…中和剤、出来ましたネ。」フラフラ
キュレム「………うん。
ありがとうタブンネ、よく頑張ったね。」
ルカリオ「これで一安心ですね。でも彼女えらくフラフラしてますが…」
キュレム「僕が薬を止めた理由も実はそれだよ。
だってあの薬もこの中和剤の原料も…同じ物だからね。」
デオキシスB「…やはり知ってましたか。」
ゼクロム「えっ何?何!?」
ヒードラン「オラも分かった。漢方薬とか作ってると、どーしてもそういうのは避けられねえでな。」
ゼクロム「だから何!!」
レシラム「おそらく彼女の体の一部…血液だろう。」
キュレム「うん。」
ゼクロム「……(ダーッ)」
シェイミ「だから雷雨はよすでしゅ!!しっかりするでしゅよデカブツ!…グズッ。」

420 :419だが:2012/10/18(木) 04:45:54.15 ID:???0
ごめんかぶった。
>>417>>418の間にでも
入れて下さい。

421 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/18(木) 08:37:27.14 ID:???0
ゼクロム「ビク公、お前1人じゃ大変だろーから
俺も看病手伝うわ。」
ビクティ2「あんがと…
実はさっきから眠くて眠くて…」
タブンネ「…お子様ネ〜
仕方ないから少し仮眠するネ。」


レシラム「キュレム。お前も病み上がりなんだろう?いくらデオBの薬があるといえ、ぶり返したらケルディオに心配かけるぞ。少し休め。」
キュレム「そうだね。でも僕ここで寝るよ。」
レシラム「…?」
テラキオン「うはっ…ケルディオの奴wwww」
ビリジオン「あらまあ。」
コバルオン「苦痛から解放されて安心したのだな。キュレム、済まないがしばらく付き合ってやってくれ。(ケ〜ル〜ディ〜オ〜…なんで我々じゃなくてそののこりかすの手しっかり握って寝るんだよ〜??)」

ダークライ「いい加減お前らデテイケ…」

422 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/18(木) 12:59:48.86 ID:???0
パルキア「ぐおー!ぐおー!」
ディアルガ「うるせえいびきのホモだなwwww」
ミュウ「あんな事があってみんな疲れてるのよ…」
デオキシスB「はあ…疲れましたよ…だから私を休ませてください…(サワサワスリスリ」
レックウザ「俺の気が休まらねえwwwwwww」
レジギガス「ギガー(まあ今はゆっくり休むんだな)」
レックウザ「どうやってwwwww」

ギラティナ「落ち着いた所で…ごはんマダー?」
スイクン「みんな寝ちゃったし…これでも食べててよ」 ミ(カップラーメン)
ギラティナ「たったこれだけ…(´;ω;`)ブワッ」

ラティオス「ねえ…もし僕が病気になったら看病してくれる?」
ラティアス「そりゃあするわよ…、変な事しなきゃ」
ラティオス「変な事って…どんな事?」
ラティアス「苦しんでるのに嬉しそうな顔してもっと罵ってとか言わなきゃ…」
ラティオス「そんなあ…」
ラティアス「は?(威圧」

423 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/18(木) 13:54:25.60 ID:???0
セレビィB「お疲れ様でしたタブンネ。アナタもずいぶん血が減ったんでしょう?この木の実を食べて下さい。」シュルシュル
タブンネ「ありがとう。
モグモグ…」
ギラティナ「私も!私も腹減りすぎて血が足りないw木の実プリーズww」
アルセウス「お前は少し血の気を減らした方が良いのではないか…」イラッ

エンテイ「い〜や〜だ〜www私もケルディオちゃんにお手手ギュッとしてもらって添い寝したいぃぃwwww」ジタバタ
ダークライ「ここは病室だぞ!騒ぐならデテイケ。」

424 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/18(木) 18:34:46.52 ID:???0
ゴゥンゴゥンゴゥン…

サンダー「おーい、干し終わったぞー!次の洗濯物まだかー?」
ファイヤー「ちょっと待てよ…ケルディオが吐いたモンが落ちなくて…」

フリーザー「ザーボンさん、ドドリアさん!こうなれば私達も何か!何か出来る事はありませ…ブホッww」バサーッ
ファイヤー「だったらそこのタライでゲ○シーツ下洗いしとけや宇宙の帝王さんよぉぉ!!」
フリーザー「いや私は…臭っっwwハロウィンパーティーにおける私達の立ち位置をですねぇ〜w」

ポリゴンZ「フリーザーサン。トリアエズミナサンガゲンキニナッテカラニシマショウネ…ハイ。センザイトゴムテブクロ。」

425 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/18(木) 18:57:51.28 ID:???0
エンテイ「うおおおおお!!!ビクティ2ちゃんの寝顔かわEEEEE!!!(ハァハァ」
ミュウツー「そろそろ本当にもいだ方がいいんじゃないのかこいつ」
ビクティニ「何をもぐの?」
ミュウツー「そりゃあアレよアレ」
ビクティニ「アレ…(かぁ〜!!!!) ミュウツーさん変態!ヘンタイ!HENTAI!!」
ミュウツー「何故私が変態扱いwwwwwww」
デオキシスA「ていうかアレってだけでアレを想像できるビクティニも大概だぞwwwww」
シェイミ「そりゃ伊達に1000年以上生きて無いでしゅからねえ…w」
マナフィ「ふわあ…何アレって…?」
ダークライ「子供は(ry」

426 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/18(木) 20:51:16.84 ID:???0
パルキア「それで劇の練習についてだがどうする?」
ゾロアーク「シナリオは完成したわけだしケルディオは劇中に何か役があるわけじゃないから続けることは可能よ」
メロエッタ「本当ならケルディオが治るまで待っているべきなのかもしれない。でも、体まで張ってシナリオを書いてくれた彼に報いるためにも最高の劇にしたいわ。
私は今から練習するわね」
パルキア「じゃあ俺も付き合うよ」
ミュウツー「この流れだとやるしか無いな」
ジラーチ「僕は魔法使い役だけど精一杯頑張るよ」

427 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/18(木) 21:12:11.64 ID:???0
ゾロア「マァ、起きるんだゾ!オイラ達も稽古に復帰するんだゾー!」
ゾロアーク「ハッ…!そうね、ケルディオが頑張ってくれたんですもの。私達もそれに応えなくっちゃ!!」
ビクティニ「行きましょう。マナフィ!」
マナフィ「フィッ。」
ダークライ「私も…だ…」
レシラム「ゼクロム。今度は稽古に遅れるなよ!
ここは私達に任せて行くんだ。」

ゼクロム「わかった。ケルディオと…結局寝ちゃってるビク公の事は頼んだZーット!」
キュレム「僕も…」
タブンネ「主様もしっかり回復するネ。(キッ)さっき"病み上がり"って言われたのきっちり聴いていましたネ!」
キュレム「はいはい…タブンネは厳しいんだから。」

レックウザ「いっけねぇww俺も役あったんだった!」
デオキシスB「襲われる釣り人役は是非とも私にwwww」

428 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/19(金) 00:37:17.95 ID:???0
ミュウツー「あれ?何かセットが変わったような…?」
パルキア「今時学芸会レベルのセットだと思ったか?ww俺様とメロエッタとデオAで実写3Dセットを作り上げたのだwww」
メロエッタ「と言っても私はアイディアを出しただけでパルキアが作ったんだけどねw」
デオA「こういう時はホモが神だって思い知らされるぜwwww」
パルキア「セットもそこの機械で一発で切り替えられるんだぜ、まあセットの切り替えはメカに強いデオAに任せるけどな」
デオA「試しにポチッとな」
ゼクロム「おおー!これは懐かしのアイントオークだZーット!!」
デオA「さらにこうだw(ポチッ」
ミュウツー「ぬおお!!これは懐かしのポケモン城…」
メロエッタ「これ背景じゃ無くて本当にそこに現れるのよw」

シェイミ「凄いでしゅね…ただのホモと思ってたけどやればできるんでしゅね…」
ディアルガ「おいおい、腐ってもこの空間を作った張本人だぞw」
アルセウス「はあ…神と呼ばれた者なのにここまで権威が堕ちていたとは…情けないやら…」

429 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/19(金) 06:44:07.42 ID:???0
>>428
神は言っている・・・♂ホモ♂に犯されたと・・・

430 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/19(金) 13:05:31.90 ID:???0
ケルディオ「…うーん…
あったかい…いやつめたい…つーか寒い!!」ガバッ
キュレム「気がついたね、ケルディオ。…良かった」
ケルディオ「キューさん…。それに横で寝てるのは…ビクティ2?
僕はいったい何を……」
レシラム「覚えていないのか。デオキシスAがいたら一部始終を録画したDVDを見せられていた所だろうが…今はもう少し休め。」
ケルディオ「サラリとプライバシー侵害な事を言わないで下さい。」

431 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/19(金) 20:17:19.16 ID:???0
セレビィB「…信じられない」
サンダー「ん?どうしたよセレビィB。」
セレビィB「今タブンネがビクティ2連れて帰る時
僕にお世話になりました。って
この木の実のタネくれたんです…」
ギラティナ「それは良かった!さあ何の木の実だか撒いて食べよ…」ムギュッ
ファイヤー「おっ…お前そんな物貰ったら後が怖いぞ…!!」
セレビィA「それから!?
幾らぼったくろうとしてきたの!」

キュレム「……」
ルカリオ「すいません…
私のがめつい友人が皆に被害と偏見植え付けて…」

432 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/19(金) 21:39:40.83 ID:???0
ミュウツー「ようやく、ハロウィンの準備も軌道に乗ってきたようだ。」
メロエッタ「後は、劇中の曲とパーティー会場で流すBGMをどうするかね。」
デオキシスA「とりあえずネットから適当な曲引っ張ってくればおkwww」
ルカリオ「いいんですか?確かネットで著作権のある音楽やPVなどをダウンロードしたら犯罪になるんじゃないですか?」
デオキシスA「10/1の法改正だっけ。あんなのマジでDLを取り締まるとかビビってるお前どんだけ情弱だよwww
もしダウンロードを本気で取り締まってるんなら、
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3902475
こういう動画はとっくに消されてるはずだろJK」
ルカリオ「確かにこれ、著作権どころか肖像権まで侵害してますけど・・・・・・・でも・・・・・・・」
ミュウツー「あんまり難しく考えても頭がパーンってなるだけだぜ」

433 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/20(土) 01:39:29.67 ID:???0
チラ裏

ちなみに権利者側の親告罪なので有料コンテンツをうpとか
コピーガード解除とかのヤバい事をしない限りは大丈夫らしい
でも>>432は株ポケ怒らせそうだがwwww

434 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/20(土) 07:26:30.32 ID:???0
パルキア「おいwwこの空間が削除依頼食らったら困るのは俺なんだぞw」
デオキシスA「ホモざまぁwwwwwwwwww」
メロエッタ「ちょっとそこのひもQさん…?もし劇が終わる前にそんな事になったら…さっきのタブンネさんのより強烈なキックがアナタを襲うことになるわよ。覚悟しておいてね♪」

435 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/20(土) 11:03:28.56 ID:???0
>>443
アップローダーサイトで落すと高確率でウイルスが入ってるからな。(トレントも同様)
対策ソフト買ってない奴は自業自得になるぞ。例えば(友人が割ったファイルを開封→カスケートウイルスに感染→俺メシウマ状態?)みたいな感じ。

話変わるが、デオキシスAのPCってウイルス対策してるか?

436 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/20(土) 12:27:16.04 ID:???0
>>435
パルキア「つーかスレ違いだから、パソコン談義は空間外でこのひもQとでもやっててくれるか?」
デオキシスA「>>1

ミュウ「デオAちゃん、追放すんなwって、ハッキリ言わなきゃ伝わらないわよ?」

437 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/20(土) 14:19:22.33 ID:???0
ミュウ「あ、そうそう、さっきビクティ2から今回の件のお詫びにってマカロンが届いたけど」
パルキア「ん?随分早いな?」
ビクティニ「ティニー!マカロン大好き♪」
ギラティナ「気が利くじゃねえか…(ジュルルル」
シェイミ「全部食うなでしゅよこの胃袋ムカデ」

〜〜〜〜〜〜
ビクティ2「お詫び用のマカロン用意してたって随分気が利くじゃん…何か企んでない?」
ハドウ「別に企んじゃいないけど?ww、ただ今度の劇の乱入で君にちょっと働いてもらいだけだしw」
ビクティ2「やっぱり企んでるwwwwww」
ハドウ「あの子に嫌われるような事じゃ無いから心配すんなwww」

438 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/20(土) 15:04:49.64 ID:???0
ケルディオ「ふぅ・・・・さて、BGMに使うCDを選ばないと・・・・・」
セレビィB「もう大丈夫なの?」
ケルディオ「まぁ、一応・・・・」
セレビィB「コレ、ビクティ2がマカロンくれたそうだよ。」
ケルディオ「・・・・・・・彼が、ねぇ・・・・・・。」
セレビィB「ビクティ2のこと、もしかして恨んでる?」
ケルディオ「・・・・・・恨んでいないといえば嘘になるけど、彼の誘いに乗って
軽い気持ちで薬を飲んだのは僕だし、お互い様かな・・・・・・・・」

439 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/20(土) 17:13:43.93 ID:???0
レシラム「本当にいいのか、キュレム。」
キュレム「うん。頼むよレシラム。僕はもうそんな物なくても大丈夫だから。」


レシラム「そうか。
…あおいほのお!」
ボッ! メラメラ…

キュレム「………」
レシラム「独りきりだと思っていた過去なんて、明日を作るための道でしかない…そうだろうキュレム。」ポン。


ギラティナ「あーっ!お前ら二匹だけで何焼き芋なんかしてるんだwww」
アルセウス「何でも食べ物に結びつけるのは止さんかこのムカデは…」

440 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/21(日) 08:16:45.20 ID:???0
マナフィ「レックウザー!ムウマージと合体して見せてよ!」
レックウザ「今日のポケモンライブラリーネタか…あれはムウマージの幻影
      だから実際に合体するのは無理なの!」
デオキシスB「では、私と合体しましょう(スリスリサワサワ」
レックウザ「ちょwww卑猥な合体すんなwww」

メロエッタ「でもあのムウマージレックウザ…キュレムの合体に似てるわね…」

441 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/21(日) 13:04:54.54 ID:???0
サンダー「やっと洗濯終わったぜ…」
ファイヤー「まさかゲ○落とすのに3日もかかるとはなww」
フリーザー「結局デオBが作った汚れ落とし使って落ちたんだから最初からそうすれば良かったのにこの私の手を煩わせやがってこのサイヤ人めえ!!」
ミュウ「それ終わったら医務室の掃除ね、こっちもゲ○の匂いが消えるまでやってね♪」
ファイヤー「あー!もうヤダヤダ!」

442 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/21(日) 19:47:21.42 ID:???0
ファイヤー「…と、文句言い散らかそうかと思っていたら医務室既にピッカピカじゃないか!」
サンダー「ケルディオより先にキュレムが入っていたみたいだが…室内が丸洗いしたみたいに綺麗だな。」
フリーザー「クンクン…これはバブル光線の泡の匂い…!恐らく私の可愛い部下が出る時に掃除して行ったんでしょうね!
ホーッホッホ…さすがですよベジータさん!!」
ファイヤー「そんな僅かな匂いわかんねえよwwそしていつキュレムがお前の部下でベジータにwww」

サンダー「他の奴がやった掃除跡まで姑みたいにチェックしているお前が気が付かんとは意外だなw
…まぁ技からしてやってくれたのは多分アイツの部下のニョロモだろうがな。」


エンテイ「ニョロモちゃんに膝の上でマカロン食わせちゃってるキュレムにシイィィット!」ギリギリ

443 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/22(月) 00:31:35.22 ID:???0
メロエッタ「劇まで後9日しか無いからちょっと練習増やすわね」
ゾロアーク「はりきってるわね〜、それに引き替え男どもは…」
ルカリオ「心外ですな、私はちゃんとやってますよ?」
ゾロアーク「ルカリオじゃ無くてあそこのボンクラどもよ」

ミュウツー「あー、かったりー、何か飽きてきたぞ」
パルキア「久しくディアルガと愛し合って無いからテンション上がらん」
ディアルガ「愛し合ってねえから!おい!変な誤解を招く事言うんじゃないwww」
ジラーチ「ボクと契約して魔法少女になってよ!」
セレビィB「それまんまパクリじゃん…」

シェイミ「馬鹿共はほっといて…、ここでミーの迫真の演技を見せるでしゅよ?」
セレビィA「(迫真)」
マナフィ「最近(迫真)とか(震え声)とかみんな言ってるけど何か流行ってるの?」
ビクティニ「さ、さあ…?w」
ゾロア「何か淫夢とか(うぐぐぐ」  ビクティニ「な、なーんでもないかーらーwwwww」
マナフィ「フィ?」
ダークライ「子供は(ry」

444 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/22(月) 07:44:58.31 ID:???0
ゼクロム「姐さん!用意出来た!さあ、俺の上に乗る!(俺の役…結局シスターに命救われた使い魔って設定のようだけど…なんかやってる事普段と変わんねー…)」

メロエッタ「だから姐さんは止めて…シスターとお呼びなさい。(ミュウさんも私にアネサンって言われて嫌だったのかしら…ケルディオったら日常をよく脚本に生かしているわ。)」


デオキシスB「さあリヴァイアサンよ!楽しい夜を過ごしましょう!!」スリスリサワサワ
レックウザ「なんで悪魔が釣り人に襲われてるんだこの台本はwwww」

445 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/22(月) 16:58:36.79 ID:???0
デオキシスA「(カタカタカタ…)
今の皆の役割をkwsk。
…でおk?」


メロエッタ(シスター)
ゼクロム(シスターお付きの使い魔)

マナフィ(カボチャのお化け)
セレビィA(バットマン風お化け)
ダークライ(通行人のサラリーマン役)
ラティアス(通行人の若い女性)
ミュウツー(首のない騎士:デュラハン)
スイクン(首のない騎士の乗る馬)
レックウザ(リヴァイアサン)
デオキシスB(リヴァイアサンに襲われる?釣り人)
ジラーチ(魔法使い)


役名不明
パルキア、ディアルガ、ルカリオ、ゾロアーク、ゾロア、ビクティニ

446 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/22(月) 17:14:20.33 ID:???0
>>445
ビクティニ「シェイミは?」
シェイミ「ミーにふさわしい役割は中々難しいようでしゅね〜」

メロエッタ「あとは脚本にケルディオ、司会進行はレシラムとキュレム。
会場設置がヒードランとレジ一家、声マネにポリゴンZ…て所かしら。」

447 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/22(月) 18:54:36.59 ID:???0
パルキア:オカマ口調のバーの店主
ディアルガ:国王or領主

デオA「って所?w あと特殊効果担当の俺が消えてるぞwww」

パルキア「何で俺がオカマなんだよ…」
ディアルガ「ホモよりはマシだと思うが?」

448 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/22(月) 20:09:53.49 ID:???0
アルセウス「私は何の役だか解らんが、いつもの
"黙れ小僧!"の決め台詞だけが一言割り当てられているな。」
エンテイ「私は!?
ちっちゃいズと夢の共演を果たすはずの私の役割は!?」


メロエッタ「…あっ。脚本のここにHENTAIさんの役名があるわ。

エンテイ…ベルゼブブ(蠅の王)」
ビクティニ「なーるほど。いつもちっちゃいズの周りでブンブン唸って五月蝿いもんね。」
デオキシスA「だれうまww馬だけにwwwww」

449 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/22(月) 20:23:15.60 ID:???0
ケルディオ「後は・・・・・・」
ルカリオ・ゾロアーク(人狼。ハロウィンの夜に養豚場を襲撃)
ビクティニ(シスターメロエッタと行動を共にする妖精っぽい存在)
シェイミ(匂いやフェロモンで人々を暗くて前の見えないガケまで誘い転落させる魔物)
 
ルカリオ「まぁ・・・・・とりあえずはこれでいいかな」

450 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/22(月) 20:42:35.92 ID:???0
パルキア「ねえ、俺と役代わってよ〜、オカマ役なら適任でしょ?www」
アルセウス「黙れ小僧!を言えるのは私しかおらんだろタワケめ」
ミュウ「アルセウスは神様役…なのかしら?」
ダークライ「なら今と大して変わらんな」
ディアルガ「何で俺は王様なのか領主なのか分からんがどっちなんだ?」
ケルディオ「書き手の気分で肩書きが変わるという事で、まあどっちにしても権力者をやってもらうけど」

451 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/22(月) 21:47:05.41 ID:???0
ラティオス「僕の役は?」
メロエッタ「私の上司の神父さんの役よ。
      毎回悪魔に乗り移られる苦痛に喜びを感じる役だわ。」
ラティオス「やっぱりそんな役柄か…はぁ…ドMな自分がつらい…」

シェイミ「異議あり!ミーと恋に落ちる通行人の役にするでしゅ!
     そしてミーはその通行人と付き合ううちに心の清らかな魔物に…はぁん…(うっとり)」
スイクン「あっ、私がその役やりたい!」
メロエッタ「二人とも、自分の願望押し付けるのはよくないわよ。」
シェイミ・スイクン「ぐぬぬ。」

452 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/22(月) 21:49:03.17 ID:???0
ケルディオ「ちなみにギラティナはラティオスに乗り移るオオぐらいの悪霊の役ね。」
ギラティナ「ゴーストタイプの自分がつらい…」

453 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/22(月) 22:07:30.75 ID:???0
メロエッタ「それとミュウさんには悪魔達をまとめるメデューサ役。セレビィBには街のお菓子屋さんのお婆ちゃん役をお願いするわ。」
ミュウ「あらぁ?ケルちゃん、石にされたいのかしら…(#^ω^)ピキピキ」
ミュウツー「適役だぞBBA」
セレビィB「僕に出来るかな〜…クラウンシティの花屋のお婆ちゃんイメージでやってみようかな。」
レシラム「結局全員何かしら役割が決まったな。」


三鳥「 … お い !!」

454 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/22(月) 22:16:35.98 ID:???0
ルギア「お前らなんか
"トリオ.ザ.バンシー"でいいんじゃないかwww」
三鳥「ムキ━━━━ッ!」
ルカリオ「そういうルギアさんは何するんですか!」
ルギア「説明しよう!」
ケルディオ「いやそれもパクリですからwww」

455 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/22(月) 23:17:37.87 ID:???0
ミュウツー「結局ほぼ全員参加するのか」
ケルディオ「何人かはスタッフだけどね…まあ余裕があったら端役でも用意するけど?」
ダークライ「私が通行人Aだけどは」
ケルディオ「(耳打ち)…実は重要な役も兼任してもらいます(ヒソヒソ」
ダークライ「なんと!それならそうと早く言ってくれればw」

ミュウツー「結局あいつ何の役なんだよ」
ケルディオ「ええっと…まだ秘密w」

456 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/22(月) 23:28:23.14 ID:???0
ケルディオ「ちなみに三鳥はスタッフ確定です」


457 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/23(火) 07:42:33.85 ID:???0
ファイヤー「くぉら子馬!俺達はまさかスタッフと言う名の掃除屋か!?」
サンダー「そりゃあ普段からやっている事だがなぁ…誰がお前のゲ○吐いた部屋片付けたと思ってるんだよ?」
ケルディオ「それはニョロモでしょ。しれっと自分達の功績にしちゃあいけないよ?」
フリーザー「ホッホッホ…しかし全員役がついちゃあ肝心の一番重要な役者…そう、劇を見る観客がいなくなりますよ?ここは素直に観劇させて頂きましょう。」

キュレム「そうだね。君の渾身の作品、楽しみにしているよ。ケルディオ!」
ケルディオ「ハイ!期待してて下さい、キューさん。本当はキューさんにも役あったんですけど…」
ラティオス「あれ?僕の演じる神父様の箇所修正した跡があるぞ…」
ラティアス「薄く残ってるわね…シスターを拾って育ててくれたけど悪霊に取り憑かれてラスボス化…あらぁ続きが消されてるわ!」

キュレム「ケルディオ…僕に何をさせようとしていたの…ヒュルル。(;_;)」

458 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/24(水) 02:21:47.41 ID:???0
ミュウツー「くぉら糞ホモwwwいきなり寒くなったぞどうなってるんだ?www」
パルキア「もうじきハロウィンなのに暖かいのは変だから季節感を出すために設定を沖縄から東京に変えました(キリッ」
ヒードラン「ころころ気温を変えないでほしいべよ、作物の成長に響くんだべ…」

シェイミ「秋ってこんなに寒かったんでしゅかね…うう草タイプには堪えるでしゅ…」
マナフィ「フィー?だらしないなー、このぐらいで寒がってたら冬になったらどうするフィ?」
シェイミ「お前は水タイプだから寒さには強いでしゅけど草タイプのミーは寒いんでしゅよ!」
エンテイ「ちっちゃいズの皆よそんなに寒いのなら私の元へ来なさいさあ!」
メロエッタ「いやよ、それなら凍死を選ぶわよ」
エンテイ「ガ━━━(゚Д゚;)━━━━ン!!!!!」
ジラーチ「メロエッタは僕が暖めるよ!」
メロエッタ「ありがとう♪」
ビクティニ「まあ私が居るからみんな凍えさせないけどねー」
セレビィA「ああビクティニあったかいナリ…」
サンダー「今コロ助の声がしたぞwww」

デオキシスA「おいHENTAI!歩く暖房になるならこっちに来てもいいぞwww」
エンテイ「…心が…心が寒い…( TДT)」
デオキシスB「私はあなたがいれば暖房なんて必要ありませんよ(サワサワスリスリ」
レックウザ「俺は必要だwwww離れろwwww」

459 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/24(水) 05:46:55.16 ID:???0
キュレム「寒くなりましたね…」
フリーザー「ええ、私達氷タイプには肩身の狭い季節がやって来ますよベジータさん。」
キュレム「僕の名前はベジータじゃなくてキュレムです!そして個人的にはピッコロさんの方が好きです。…じゃなくて、
僕冬になる前に引っ越そうかと思ってるんです。」
フリーザー「はて?それは同居をやめて一人暮らしでもしようかと言う事ですか!?…まあそれは後の二匹と相談すべき事でしょう。私に言われても困りますよ。
しかし…そう考える気持ちは良く分かります。
真夏に空間を凍結させ、あまつさえ凍死者を出してしまった私としてはね。」
キュレム「……ハロウィンが終わるまでは…
下手に皆を動揺させるような言動はやめておきますよ。」

460 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/24(水) 07:52:54.73 ID:???I
ビリジオン「寒い季節こそエンテイ様に暖めてもらいたいですわ」




エンテイ「あれ、なんか寒気が…」

461 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/24(水) 19:00:07.02 ID:???0
シェイミ「いっそのこと
この空間内だけは一年中
春夏秋のどれかにしておいて欲しいでしゅwww」
ミュウツー「その提案には賛成だ。特に我々寒さに弱い者にとっては由々しき死活問題だからな。」

パルキア「おいおいそんなに冬嫌うなよ〜?
寒いからこそスキンシップで温めあったり、ウィンタースポーツで素敵な恋を見つけたり、楽しみはたくさんあるんだぜー!その季節感を生きてるうちに味あわなければ人生…いやポケ生損だぜ!?」

ディアルガ「神と呼ばれたポケモンが…すっかり世間の俗物に…orz」
レシラム「まあ気温も下がって来た事だし…ゼクロム、キュレム。今夜から私が寝床の真ん中だぞ?」
キュレム「わかった。」
ゼクロム「オッケー。
あっつい間はキューちゃんがいたから冷房知らずだったしなwww」

462 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/24(水) 19:17:12.13 ID:???0
デオキシスB「私はスキンシップが取りやすくなる冬は大好きですよ…(サワサワ」
レックウザ「俺は嫌いだwwww早く夏になれwwwww」
パルキア「ディアルガ…俺達もスキンシップしようぜ(震え声」
ディアルガ「断固拒否するwwwww」
エンテイ「ヤダヤダ!ちっちゃいズが私の所でモフモフしてくれなきゃヤダヤダ(ドドドドド」
シェイミ「来るなでしゅwwwwこのHENTAI!!」
ラティオス「ねえラティアスwwwもっと僕を罵ってよwww」
ラティアス「バカ兄貴!変態!キモイ!消えて!」


アルセウス「このHENTAI4兄弟は…ああ頭が痛い…」
メロエッタ「それより練習サボんじゃねーよこのボケナス共!!」
ミュウ「貴方キレると人格変わるのね…」
ジラーチ「でもそんな君も素敵だよ…(ポッ」

463 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/24(水) 20:16:06.11 ID:???0
メロエッタ「みんな頑張って頂戴!稽古で疲れているでしょうけどもあと一週間なんだから…
あっ、キューちゃんはまた風邪引かないように早く寝て体調整えなくちゃいけないわよ?
ちょっと元気ないようだけど大丈夫?」

キュレム「わかっているよメロエッタ。確かにレシラムがメイン司会だけども、やると決めた以上は僕もやり抜くさ。」
ケルディオ「ちょっとメロエッタ…この使い魔が電池切れで起きないんだけど…」
ゼクロム「Zzzz…」
レシラム「すまん、普段はもう寝てる時間なんだ…」

メロエッタ「やる気はある人には無理言わないわ…問題は…」

464 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/25(木) 06:41:23.62 ID:???0
>>463
???「大丈夫だ。問題ない。」

465 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/25(木) 07:01:09.16 ID:???I
>>464
ミュウ「ツーちゃん、真面目にやらないとメロエッタにまた嫌われたりHENTAI4人組と同類と思われるわよ」

チラ裏:そういえばデオAの役割はどうなってるの?三鳥同様スタッフ?

466 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/25(木) 07:15:31.21 ID:???0


467 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/25(木) 07:33:09.99 ID:???0
>>465
デオキシスA「>>428経過
>>447でおK?俺の役割」

468 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/25(木) 12:52:41.33 ID:???0
ケルディオ「後、スタッフ担当でも場面によっては端役で出すから」
ヒードラン「農夫Aか…オラにぴったりだな」
ツボツボ「俺は悪魔の下っ端Aなんだぜ」

三鳥「俺らは?」

469 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/25(木) 17:41:53.00 ID:???0
ゾロア「ところでオイラは人狼の子供の役になるのカ?」
ケルディオ「いつもゾロアークとセットの役じゃ面白くないな…君は化ける力を生かして小悪魔なんてどう?悪ノリして仲間のお化けも驚かすんだよ!」
ゾロア「面白そうだゾ!オイラ頑張る♪クヒヒ…」

470 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/25(木) 17:56:43.42 ID:???0
キュレム「メロエッタ!
デオキシスAにさっきまとめて貰ったものを元にして、劇のキャスト表作ったよ。これと台本を見て稽古するといいよ。」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
メロエッタ(シスター)
ゼクロム(シスターお付きの使い魔)
ビクティニ(シスターお付きの妖精)

ラティオス(神父)

ジラーチ(魔法使い)
シェイミ(香りやフェロモンを操る悪魔)
マナフィ(カボチャのお化け)
セレビィA(バットマン風お化け)
ルカリオ(人狼♂)
ゾロアーク(人狼♀)
ゾロア(小悪魔)
ツボツボ(下っ端悪魔A)
ダークライ(通行人のサラリーマン役)
ラティアス(通行人の若い女性)
デオキシスB(釣り人) セレビィB(菓子屋の老婆)
パルキア(バーのマスター)
ディアルガ(領主:王様)
ミュウ(メデューサ)
ミュウツー(首のない騎士:デュラハン)
スイクン(首のない騎士の乗る馬)
レックウザ(リヴァイアサン)
エンテイ(ベルゼブブ)
ギラティナ(大食いの悪霊)

アルセウス(天の声)
ルギア(ナレーター)

471 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/25(木) 19:01:15.13 ID:???0
>>470
キュレム「僕達スタッフと劇以外の出演者はまた後でまとめるからね。」
ヒードラン「あのう…オラの農夫Aが抜けてるんだども…」
キュレム「ヒュルッ…!?ゴメン。兼任の人はその時に役名を書くよ…何せあの三羽がまだ未定だしね。」
三鳥「ぶーブーBOOOO!」

メロエッタ「ありがとうキュレム。でもあんまり体無理しないでね?」

472 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/25(木) 19:06:17.07 ID:???0
ゾロアーク「兼役ありならバーの歌姫もいいわね♪」
ケルディオ「御貴重な意見を拝見しましたが、検討の結果、却下となりました」
ゾロアーク「なぜええええええええええええ」

ゾロア「マァ、恥ずかしいからもうやめてだゾ…」
キュレム「歌姫ってメロエッタがいるし…」

473 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/26(金) 01:11:50.52 ID:???0
ミュウツー「紆余曲折あったが後は書き手次第だ」

474 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/26(金) 07:30:24.36 ID:???0
ファイヤー「くそー、紆余曲折も何もまだ俺達が残ってるっつーの!
無視か?いぢめか!?他スレでビラ撒くぞゴルァ!!」
フリーザー「ホッホッホ…ドドリアさん、他スレで恥を晒しちゃいけませんよ。」
サンダー「でもよ、俺達なんか例え普通に役がついても三羽ひとからげになりゃしないか?それじゃつまんないんだよなぁ…」


キュレム「どうするケルディオ。君ならあの三羽をどう生かすんだ?」
ケルディオ「そうだなぁ…三羽ひとからげが駄目なら…よし!!場面転換の繋ぎに使えるかも…!」
ミュウ「いわゆるアイキャッチって奴ね。それなら兼任でもそれぞれ見せ場はあるわよ♪どーう、三鳥ちゃん達ー!?」

475 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/26(金) 08:19:26.16 ID:???0
ミュウツー「お前らは前座でダ○ョウコントでもしてろw同じ鳥だろ?w」
ファイヤー「ダ○ョウと俺達は鳥の中でも全然違うぞ!」
ミュウ「あら、それでもいいわね。ケルディオちゃん、そっちも入れましょうよ。」
ケルディオ「ダ○ョウ・・・?よくわからないけど三鳥は繋ぎと前座・・・っと」カキカキ
サンダー「なんか勝手に決められたけど・・・まぁいいか」
フリーザー「問題は誰がどの配役をするかですよ。」
サンダー「じゃあ俺が○ちゃんやるわ。」
ファイヤー「お前一番おいしいの持っていくなよ・・・」
サンダー「ん?ならお前に○ちゃん役やろうか?俺別に誰でもいいし。」
ファイヤー「いいや、一番おいしいのは一番目立ちたがりの宇宙の帝王がやるでしょ。」
フリーザー「おや?わたしはアナタに一番おいしいのを差し上げようとしてるんですよ?」
ミュウツー「だったら俺が○ちゃんやるぞ!」
サンダー「いやいや俺がやるって!」
フリーザー「ほっほっほ・・・わたしもですよ」
キュレム「じゃあ間を取って僕が」
ミュウ「私でも問題ないわよね?」
ファイヤー「・・・。じゃあ俺が○ちゃんするよ」
一同「(ノ´∀`)ノドーゾドーゾ」

ケルディオ「一体何の儀式なんだ・・・?」

476 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/26(金) 21:28:15.03 ID:???0
ドードリオ「ダ○ョウと言われて颯爽と参上。」

477 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/26(金) 21:40:12.38 ID:???I
>>476
ダークライ「デテイケ!」
ルギア「そういえばサファイザーって属性がついて空を飛べるこいつらみたいなもんだよな」

478 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/26(金) 22:30:11.90 ID:???0
パルキア「メロエッタにゃあ悪いが…劇の稽古があるっつっても、俺には空間の管理や工場のチェック、やんなきゃいけない仕事がてんこ盛りなんだよな…
いつまでも嬢ちゃんの遊びに付き合っている間はねえんだよ。」ヒタヒタ

ディアルガ「Zzzz…ハッ?」

479 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/27(土) 07:41:34.84 ID:???0
【Halloween★night!】

日時10月31日0:00-23:59

program

声真似ショー:ポリゴンZ
トリオ漫才:ファイヤー&サンダー&フリーザー
(アイキャッチャー)
劇:キャスト>>470

劇脚本:ケルディオ

司会進行:レシラム&キュレム
音響特殊効果:デオキシスA

会場設置:
ヒードラン(農夫A)
&レジギガス&レジスチル&レジロック&レジアイス〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
キュレム「これでよし、と…」(ペタリ。)
メロエッタ「わぁ♪素敵なポスターが出来たわ!」
ミュウツー「デオキシスAが一晩でやってくれました。」
ミュウ「また夜更かししてカタカタと…ま、仕方ないわね。さーてみんな、仕上げの稽古に入りましょ〜」

ディアルガ「おい‥お約束っつうか例によってHENTAI4匹組がいねえぞ!!」
ゼクロム「寝坊か?俺呼んで来るZーット!」ピュー

480 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/27(土) 15:36:01.80 ID:???0
メロエッタ「この際やる気の無い方は外れてもいいんじゃないの?」
ケルディオ「それじゃ何の為のハロウィンじゃ…」
ミュウ「とりあえずゼクロムが様子を見に行ったみたいだけど…」

481 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/27(土) 18:21:55.64 ID:???0
デオキシスB「おや、ひいてる!ひいてる!」

レックウザ「グアラギャァッ━━━━━!
どーれどれ…美味そうな人間が釣れ」

デオキシスB「いけっー!
マスターボールwww
さあスキンシップタイムの始まりですよ!!」
レックウザ「きりゅりしいぃぃぃぃぃwwwww」

ゼクロム「 カ ッ ト ww
おいおいお前ら自主練はいいけどなんで悪魔に襲われるはずの釣り人が
悪魔マスボでゲットしてんだよ!?」

デオキシスB「所謂アドリブというものですよ。台本通りに素直にやるより、意外性を持たせる事が大事なのです。」
レックウザ「だから台本無視すんな!役放棄すんな!!」

ゼクロム「脚本家からの伝言です。基本も出来てないのに好き放題やると言うのなら、シスターに強制的に眠らされるだけの下っ端悪魔Bに役変更します。…だそうだぜ。わかったら早いとこみんなと稽古に合流したした!」
デオキシスB「ちょっ…私の触覚掴まないで…アッー」
レックウザ「やれやれゼクロム、助かったぜ。」

482 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/27(土) 19:15:28.46 ID:???0
パルキア「チガウ…ヤメロ…オレハホモソーセージナンカジャナイ…」

ポリゴンZ「…パルキアサン?
チョット"パルキア"サンッテバ!」

パルキア「ハッ!ああ‥
そうだ俺はパルキアなんだ。そうだよなポリゴン…!?」
ポリゴンZ「シッカリシテクダサイナ。パルキアサンハパルキアサンデショ?」
パルキア「ああ‥」フラフラ


ポリゴンZ「アカン メノショウテンブッチガエテマスネ。」

483 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/27(土) 20:53:58.84 ID:???0
エンテイ「ちょっとすねただけだよwwwかわゆいゆいメロエッタちゃんを泣かすような事はしないよwww」
ラティオス「別に僕はやる気が無いとかじゃ無くて妹に罵って欲しいだけでwwww」
ラティアス「じゃあさっさと稽古に戻ろうねバカ兄貴!」

ケルディオ「…あれ?ホモソーセージさんは?」
ディアルガ「…何かさっきから様子がおかしんだアイツ」

484 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/27(土) 21:16:21.38 ID:???0
ビクティニ「ケ ル デ ィ オ !嫌な気分になる呼び名を使わないでって言ったでしょ!!」
ケルディオ「ごべんな゛ざ━━━━━い!!」


ラティアス「メロエッタ…ちょっといい?」
メロエッタ「なあにお姉ちゃん。深刻なお顔して…」

ラティアス「去年の…ちょうど今頃ね。パルキアが間違えて私にあくうせつだんを当ててしまった事があったの。それで怒ったお兄ちゃんやアルセウスがパルキアの名前を
罰としてハロウィンが終わるまですごーく嫌なあだ名に代えちゃったのよ。」
メロエッタ「そんな…ひどい!じゃあパルキアさんにとってはハロウィンがとっても嫌な思い出になるじゃない!!」
ラティアス「その通りよ。反省を促すつもりが…ね…」
シェイミ「自業自得なんでしゅがねwwww」

キュレム「僕もその時の事は覚えてるよ…あれはもうハロウィンそのものがトラウマになってもおかしくないレベルだね。」
レシラム「お前の飲んでた向精神薬、こんな時にこそ必要だったのに…全部燃やしたのはちょっと早まったかもな。」

485 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/27(土) 21:42:31.62 ID:???0
パルキア「ホモダケドホモソーセージジャナイモン…ホモソーセージジャナイモン…(ブツブツ」

486 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/28(日) 02:01:44.92 ID:???0
ミュウツー「パルキア、お前はホモソーセージなんかじゃない・・・・・・・」
パルキア「ミュウツー・・・・・・・そうだよな、俺はホモソーセージなんかじゃない・・・・・そうだ・・・・俺は・・・・」
ミュウツー「お前は・・・・・・・『真夏の夜の淫夢』だろ・・・・・・」
パルキア「ウワアアアアアアン!!!!チクショーーーー!!!!!こうなったら空間の神なんか辞めて男色の神になってやるーーーーー!!!!」

487 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/28(日) 02:34:36.43 ID:???0
ダークライ「要するにパルキアは…」

・ホモである事は自覚している
・ホモソーセージと言われる事は嫌っている
・ホモである事を悩んでいるが、一方で男色を抑えきれない時もある

ダークライ「と、分析したが?」
ゼクロム「結局どうしたらいいんだ?」
アルセウス「同性愛者は意外とナイーブなのだよ、これだけはどうしようも無い、だからからかわずに彼のありのままを受け入れようでは無いか」
ルギア「流石同類だから気持ちがわかるんだなw」
アルセウス「裁きの礫!!!」
ルギア「ルギャーーーースwwwwwwwwww」
アルセウス「私は同性愛者ではないと何度も言ってるだろうがうつけめ!」

ディアルガ「だからホモソーセージは禁句な、ホモなのはもう性格だからこれはしょうがないが」
ビクティニ「パルキアさんはパルキアさんなりに悩んでたのね…、だからからかったりホm(…) ポポポポッ(真っ赤」
マナフィ「あ、ビクティニが恥ずかしがってる…、じゃあ代わりに言うね、ホモソーセージと言わない事!」
ケルディオ「はーい」
デオキシスA「ミュウツーがパルキアを思いっきりからかって泣かした件wwwwwwwwwww」
ミュウ「あの子ったら!!!!」

488 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/28(日) 07:37:15.74 ID:???I
ミュウツ「でもあいつソーセージだと泣く癖にフランクフルトはノリノリで歌う位好きみたいだがなw」

489 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/28(日) 07:39:55.37 ID:???0
キュレム「パルキアさんが独自空間に引きこもったまま、出て来なくなっちゃいました…」
メロエッタ「仕方ないわね…じゃあマスターの出る場面抜かして稽古始めましょ。」
ミュウ「ダメよ!今のパルキアちゃんは特にナイーヴだから、仲間外れは絶対禁句!!それよりツーちゃんとっとと謝ってらっしゃいキ━━━ック!!!」ゲシッ!
ミュウツー「うおっっ!?」


〜独自空間〜
パルキア「ホモダケドホモソーセージジャナイモンブツブツ…ナンダヨマナツノインムッテ…クドクド…」

ミュウツー「正直すまんかったクロスチョ━━ップ!!!」ドガッ

パルキア「うおっっ!?…ってミュウツー、何で俺しか入れない独自空間に来た!!」
ミュウツー「BBAに蹴り出されたら到達していたのだ。」
パルキア「侮り難しミュウ…で、何しに来た。俺はもう劇の稽古もハロウィンも糞食らえって心境なんだからな。」
ミュウツー「そんな事言っていいのかな…台本を良く読んでみたのか貴様。ん?」ツンツン
パルキア「だから今は台本も何もかも…んっ!?(ガバッ)何々…王様(ディアルガ)がお忍びでバーに飲みに来てマスター(俺)と2人っきりで世を明かすだとおぉwwww
やる!俺稽古頑張る!!
待ってておくれ俺のディアルガアァァァァwww」バシューッ!!

ディアルガ「うおっっ!
空間の裂け目からホモが出たアァァァァっ!!」
メロエッタ「あらこんな近くにいたのねパルキアさん…」

490 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/28(日) 13:12:51.80 ID:???0
セレビィB「分かったぞ!パルキアはソーセージと言われると傷ついてフランクフルトで上機嫌の訳が!」
ゼクロム「な、何だってんだよ?」
セレビィB「パルキアは自分の○○○が好きなんだ、だからサイズの小さいソーセージだと嫌い、大きいフランクフルトだと喜ぶんだよ!」
ゼクロム「それって…つまり…サイズ気にしていただけだZ゙ーーーーット!!」

ディアルガ「…心配して損した…」
アルセウス「お前達、これからあの糞ホモに遠慮は要らん…」
シェイミ「じゃあ調子に乗った時は遠慮なくソーセージと言うでしゅwwwwww」
ケルディオ「何だってんだよもう!だったらポー○ビッツと言っちゃおうかな!」
ビクティニ「…やっぱ下品な方は嫌い」
デオキシスA「HENTAIに続ぎパルキアもビクティニに嫌われたワロスwwwwwwwwwwwww」
ミュウ「ひょっとしてツーちゃんそれを知っててあんな事を?」
ミュウツー「私は他人の記憶が見える(キリッ」

メロエッタ「おーれーのふらんくふるとーはー♪」
ジラーチ「それ下品だから止めようよww」

491 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/28(日) 16:46:00.91 ID:???0
ケルディオ「(メロエッタがいつアドリブとか言ってこの歌を舞台で歌い出すやらわからないから
シスターとマスターの直接の絡みは台本に書いてないんだけれども…
油断禁物だなあ…)」

492 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/28(日) 19:03:35.11 ID:???0
サンダー「な、なあセレB、もう一度○○○って言ってみてよ(震え声」
セレビィB「えー!何か恥ずかしい…」
サンダー「さっき言ったじゃんかよw」
セレビィB「しょうがないな…○○○!○ン○!チ○○!」

サンダー「くぎゅううううううううううう」
デオキシスA「くぎゅうううううううううううううう」

ファイヤー「お前らなあ…」

493 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/29(月) 00:36:56.30 ID:???I
>>487
レックウザ「同性愛者ってナイーブなのか?あいつを見てるとそう思えないが」
デオB「あら、私はいつもキュレムに貴方がとられるか不安な位ナイーブですよ」

494 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/29(月) 00:38:36.66 ID:???I
>>492
チラ裏:中の人も銀魂で言ってたのを思い出してしまったじゃねーかwww

495 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/29(月) 21:37:47.52 ID:???0
メロエッタ「後2日しかなーい!こうなったらセリフだけでも覚えて頂戴!」
ルギア「ナレーターって一番セリフ多いじゃねーかwww」
ルカリオ「こういう時セリフの少ない役は楽ですねw」
ジラーチ「ボクと契約して(ry」
シェイミ「本当にQBネタ好きなんでしゅねお前」

ダークライ「んで、サラリーマン役以外の重要な役とは?」
ケルディオ「大魔王ダークライ」
ダークライ「ちょwwwwwwwwwww」
ケルディオ「妖怪や幽霊と仲良くなった後にもう一波乱欲しかったんだよね」
ダークライ「どんな役なんだ?」
ケルディオ「サラリーマンが持っていたペンダントに封印されていた伝説の大悪魔、あらゆる物の魂を食らい全てを無に帰そうとする存在」
ダークライ「…思いっきり厨二臭が…」
ケルディオ「人間だろうと幽霊だろうと魂を食らうから皆で一致団結して倒すのさ、そしてお祭りEND」
ギラティナ「…その役私の方があってるんじゃ無いのか?(ジュルルル」
ケルディオ「本当に食べるんじゃないってwwwwwwwwww」
ダークライ「そんなペンダントを持っているサラリーマンは何者なんだ…」
ケルディオ「深く考えないでよwwwお芝居なんだからwwww」

パルキア「な、なあ…ディアルガと2人きりになるシーンはいつやるんだ(震え声」
ケルディオ「そこはアドリブで…(本番になったら尺が足りなくなったとかでカットしよw)」

〜〜〜〜〜〜〜
ハドウ「いよいよ明後日だけどみんな準備おk?」
ビクティ2「本当にやるの?」
ハドウ「だってハロウィンってお祭りじゃんwwww」
新月「我々が来ることはアルセウスしか知らないはず」
ハドウ「だから連中を驚かせるのさ…ヒヒヒ」

496 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/30(火) 00:08:57.16 ID:???0
〜数時間後〜

ゼクロム「…やったZ〜ット。通し稽古がやっと終了したZ〜ット…」フラフラ

シェイミ「夜に弱いお前がよく頑張ったでしゅね。誉めてやるでしゅよ〜…ファ〜」
マナフィ「フィ。さすがにボクも眠たいフィ〜」
ゾロア「スースー…」
ゾロアーク「ゾロアちゃんもお疲れさま。」ヒョイ
スイクン「セレビィちゃん、疲れたでしょ。私の背中にお乗りなさい。」
セレビィA「ありがとうスイクンさん…じゃあお言葉に甘えてスースー…」
レシラム「あっちでジラーチが行き倒れてるから拾って来なくては…」
ミュウツー「流石だなジラーチ専属毛布www」

キュレム「まだ起きてる人達はこっちであったかいモーモーミルクを飲みなよ。疲れが取れるよ。」
デオキシスA「ありwwキュレムさんマジおかんwwww」
デオキシスB「クッ…このお気遣いの紳士がァァァ」ゴクゴク
レックウザ「嫉妬しながらガブ飲みすんなよ…」
ケルディオ「お礼位言えようこのひもQwww」

497 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/30(火) 01:21:22.81 ID:???0
ルギア「ギャース!喉がガラガラだ…せっかくの美声が…」
ルカリオ「何度も同じ所でナレーション間違えるからですよ、これでも飲んでください」
ルギア「何だこれは?」
ルカリオ「某ルートで手に入れた”さえずりのみつ”です」
ルギア「どっかで聞いた事があるな…まあいいや(ゴクッゴクッ) …ララララー♪」
ルギア「うおww美声だwwwこれは凄い!…って何か声まで変わった気がするぞ」
ルカリオ「あら…ちょっと効きすぎちゃったかなあ?」
ルギア「ぶるあああああああああwwwwwwwって声が若○じゃねーか!!」
ルカリオ「おかしいなあ…やっぱタブンネから貰った薬だったのがいけなかったのかなあ?」
ルギア「やっぱりwwwwwどぅぅしてくれぇるぅぅぅぅぅうううう!!!」
ルカリオ「最初はロ○エ○タールみたいな美声だったのに何でいきなり巻き舌になるんですかwwwww」

498 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/30(火) 01:58:53.73 ID:???0
キュレム「(コソッ)お礼と言えばさ、デオキシスB。
君が作ってくれた薬のおかげで助かったよ、ありがとう。」
デオキシスB「ブホッッ!?」

ヒードラン「噴ーくーなーやー!汚えなー」
メロエッタ「クスッ♪」

499 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/30(火) 10:16:36.65 ID:???0
ヒードラン「さー、泣いても笑ってもいよいよ本番は明日だべ!レジどん達、体育館の会場作りに突撃するべや!!」
レジギガス「ギガギガ━━!(テンションギガギガたぜー!)」
レジ兄弟「ギガギガ━━!」
三鳥「スタッフとして手を貸すぞぉww」バタバタバタ

メロエッタ「さあみんな!体休めたら最後の仕上げに入りましょう!!」
ルギア「おぉっ、声が戻った!みんな"おっはー♪"」
デオキシスB「すっかり失念していましたよ…
そもそも劇出演者の声枯れ対策の為にこの"ノドナオールスプレー"を作ったんですからね!
べっべつに弱い身体に鞭打ってまでも影の司会に徹しようとしているどっかのお気遣いの紳士の
やる気に心打たれたわけじゃないんだから!」カァァァァァ//////


レックウザ「ひもQのツンデレなんて可愛くねえw」
ツボツボ「実に珍しい光景だけれどなんともないぜ。」

500 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/30(火) 19:20:04.88 ID:???0
ゼクロム「華麗に500ゲーーーーット!」

501 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/30(火) 21:44:46.38 ID:???0
>>500
レシラム「全く、もうすぐ劇が始まるのにくだらない事やってないで少しは特訓してみたらどうだ!」
ゼクロム「彼奴は偽物だZーット! 語尾が違うし丸分かりだZーーット!!」
レシラム「確かに言われて見ればそうだな・・・って500は一体何者なんだ?」
ゼクロム「俺に聞かれてもチンプンカンプンなんだZーット!」

502 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/30(火) 22:08:22.42 ID:???0
ミュウ「レシちゃんゼクちゃーん?手空いてたら
会場までお料理運んでちょうだーい!」
レシラム「あ、ハイ只今!しまったもうこんな時間か。急ぐぞゼクロム!」
ゼクロム「おう!そう言や女性陣は皆俺が台本チェックしてる間に料理作ってくれてたんだしな。」
ダークライ「おおかた>>500はゼクロ2の乱入だろう。全く逃げ足の速い奴だ…おっと!お前さんは
料理食い尽くすだろうからデテイケ!!」

ギラティナ「私だって料理に目覚めたんだぞwwこのカボチャ料理も私が作ったんだし、これからは自ら食材を狩って調理する美食家を目指すんだ!」

セレビィB「そういえば今年のバレンタインは辛いチョコ作って食べてましたね。」
ルカリオ「ギラティナって辛党だったのか…」

503 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/30(火) 22:29:33.97 ID:???0
(ジャイアントホール)

レシラ2「おい、どこ行ってたんだよ!」
ゼクロ2「ちょっと空間に偵察なwwww、やっと全体練習が終わったらしい」
ビクティ2「おい、本当にこんなことしてあの子に嫌われないだろうな?」
ハドウ「心配すんなよwww、なんてったってハロウィンだぜ?www」
フィオネ「フィー!明日が楽しみw」
新月「後はいつ乱入するかだが…」

504 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/30(火) 23:35:33.56 ID:???0
キュレム「会場設置も終了したし‥皆さん、そろそろ席に着いていて下さい!」
アルセウス「ウム。」
パルキア「ディアルガは俺がエスコートしよう。」
ディアルガ「アルセウスの案内が先だろうが!」

メロエッタ「素敵…ここが今夜私が演じる舞台…」
ジラーチ「CG効果で星空かあ…あっ見てごらんメロエッタ!あんなところに千年彗星が…でも今日の君の輝きには叶わないよ〜♪」
ケルディオ「彼女は舞台に見とれて聞いちゃいないからw」


ラティオス「あと30分程で開幕だね。」
スイクン「最初はみんなで会食しながら三鳥さん達とポリゴンさんの余興ですわよ。」

ミュウ「という訳でまだまだ料理はお預けよ♪」
ギラティナ「ジュルルルw」
デオキシスA「結局テラ唾液w」
エンテイ「ち、ち、ちっちゃーいズ来い♪こっちのテーブルはあーまいぞ♪」
ビクティニ「お断りします。」
マナフィ「あっちにゼクロム達いるから行こう〜」

505 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 00:00:46.53 ID:???0
レシラム「それではー!
会場にお集まりの劇場版主役級ポケモンの皆様方!!
只今より摩訶不思議なHalloween.nightを開幕致します!!」
キュレム「今宵この空間は一夜限りの床闇の地へ…
皆様を御案内しますのは」
レシラム「"太陽龍インティ"と」
キュレム「"月影龍クイラ"と申します。どうかお見知り置きください…」

レシラム「先ずはお越し下さいました皆様方へ私から…ハート、バーニーング!!」パーン!!!


マナフィ「フィー!お菓子が降ってきたフィー♪」
ギラティナ「飴の雨…ってオヤジギャグかぁっ!」パクパクパクwww

シェイミ「ナイスキャッチでしゅう!よーし、ミーも負けてはいられんでしゅアガーww」
ゾロア「レディーが大口開けるなだゾー…」


フリーザー「この後すぐに出番ですよ?用意はいいですか皆さん。」

ポリゴンZ「テノヒラニヒトトイウジヲ3カイカイテ…ゴクリ。」
ファイヤー「掴みはオッケーか?お前ら!?」
サンダー「人.人.人…いやポケモン.ポケモン.ポケモン…ゴクリ。」

506 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 05:10:26.31 ID:???0
コバルオン「ケルディオがシナリオを描いた舞台だ。見過ごすわけにはゆかん。
      (本当はスイクンさん目当てで来たんだけどなwww。)」
ビリジオン「はぁ…エンテイ様…私はあなたに釘付けですぅ…」
テラキオン「ほぅ、お前さんいいケツしてんじゃねぇか。」
ライコウ「触んな!!この両刀!!」
ホウオウ「ルギア…お前のみじめな姿見てやるぜ…」

507 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 06:54:10.01 ID:???0
>>505
ツボツボ「メール欄に何も書かなくてもageる事ができるぜw」

508 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 07:29:58.31 ID:???0
デオキシスA「メール欄に何も書かなきゃID表示になるけどなwwww」
ケルディオ「普通に他板と同じになるんだね」カキカキ



ギラティナ「我ながらカボチャケーキウマー」

ジラーチ「えっ…僕がうたた寝してる間に、余興の漫才もう終わっちゃったの?」
キュレム「ネタはオーソドックスだったけどなかなか掴みはオッケーだったよ。」
ポリゴンZ「キャクソウニアワセテ
ナカノヒトネタヲチュウシンニシテミタラ
コエオタノミナサンニダイゼッサンヲウケマシタ…アァジンセイサイコウノイッシュンデシタ…」
デオキシスA「くぎゅうぅぅぅぅぅぅwww」
サンダー「くwwぎゅうぅぅぅぅぅぅwwww」



ゼクロム「wwwwww」
レシラム「馬鹿ウケしてないで早く劇のスタンバイして来んか使い魔!」レックウザ「オイオイ地が出てるぞ太陽龍さんよwwww」

メロエッタ「いよいよ…ね…ああ胸が高鳴るわ♪」

509 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 12:58:23.04 ID:???0
サンダー「くぎゅうぅぅぅぅぅぅwww」ズルズル
ファイヤー「…ったく!この声オタクがぁ!!
とっとと劇のスタンバイに入るぞ!!」バタバタバタ
フリーザー「漫才は省略されちゃいましたが、我々独自のアイキャッチこそが本格的な見せ場ですからねえ〜♪行きますよ!ザーボンさん、ドドリアさん!」ピューンwww

サンファイ「だーかーらー俺らは宇宙の帝王の部下じゃねえぇぇぇぇwwwww」

510 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 14:47:46.80 ID:???0
エンテイ「|ω・`)チラチラッ」
シェイミ「HENTAIは引っ込んでろでしゅ?」
エンテイ「|   ´ω`|φショボボボーン」


511 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 14:49:20.24 ID:???0
エンテイ「|ω・`)チラチラッ」
シェイミ「HENTAIは引っ込んでろでしゅ?」
エンテイ「|   ´ω`|φショボボボーン」


512 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 14:49:32.38 ID:???0
エンテイ「|ω・`)チラチラッ」
シェイミ「HENTAIは引っ込んでろでしゅ?」
エンテイ「|   ´ω`|φショボボボーン」


513 :510:2012/10/31(水) 14:55:30.31 ID:???0
チラ裏:
何か最近iphoneの調子が悪いなぁ・・・
変換ミスもあるし・・・
連投スマソm(_ _)m&スルーよろしく。

514 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 15:07:57.80 ID:???0
デオA「おいwwwwこれwwwwwwwwwwww」
ttp://pbs.twimg.com/media/A6YA4Y_CMAA_-_w.jpg

ファイヤー「オwwwwwwカwwwwwwマwwwwwww」
サンダー「やっぱりオカマだったか(迫真」

フリーザー「初めてですよ…ここまで私をコケにしたおバカさん達は…」

ミュウツー「つかお前宇宙の帝王でも何でも無いし」


515 ::2012/10/31(水) 15:10:49.19 ID:???0
どや顔で書いてるんだろうけどつまんね

516 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 15:28:30.67 ID:???0
>>515

517 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 16:20:50.72 ID:???0
アルセウス「せっかくのハロウィンなのに余計な連中を入れやがって貴様は」
パルキア「はいはい、とっとと去ね!>>510-516にあくうせつだん!」

518 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 18:28:45.51 ID:???0
>>517
>>513は見過ごしても良かったんじゃない?
>>514はスレチ(ry


519 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 19:07:07.41 ID:???0
プルルルル…



コバルオン「いよいよ劇の幕開けか…(何か俺まで緊張して来て今更トイレに行きてえwww)」
テラキオン「頑張れぇ〜ケルディオ!」
ビリジオン「ケルディオはもう充分頑張りました。あとはその成果を見届けるのです。(エンテイ様どこかしらハァハァ)」



マナフィ(カボチャのマスクを被って)「トリックオアトリーーート!!!!お菓子ちょーーだい!!!」
セレビィA(何故かバットマンのコスプレ)「お菓子をくれなきゃ持ち物かっさらっちゃうよーーー!!!」シュルシュルシュル
ダークライ(通行人のサラリーマン役)「うわっ!!!な、何だ!!!僕の鞄があの触手っぽいものに持っていかれた!!!」シュルシュルシュル
ラティアス(人間の姿になって若い女性の役)「きゃああっ!!!ちょっとバッグ持って行かないでよーーー!!!」シュルシュルシュル
メロエッタ「あ、私の大事なバッグが!!!待ってーーーー!!!」シュルシュルシュル
ミュウツー(首のない騎士役)「我が名はデュラハン!!!今日も絶賛首狩り中であーーる!!!」
スイクン(首のない騎士の乗る馬役)「ホホホホホ!!!チビ達!!!!今日は楽しいハロウィンナイト!!!盛り上がってるかしら!!!」
セレビィA「うん!!!通りすがりの人々から色々なものとってやったよ!!!え〜と、鞄にバッグにヅラにメガネに・・・・」
マナフィ「たいしたものはなかったけど楽しいね!!!」
ミュウツー「そうか・・・・おじさんもな、さっき駅前で3人の通行人からある物をとってきたのさ」
セレビィA・マナフィ「なになに!!?」
ミュウツー「(マネキンの首をお手玉しながら)首さ。一人はインテリなオッサン、一人は女子高生、一人はホームレス!!!人間の首はよりどりみどりで面白いぞー!!!」


コバルオン「ス イ ク ン
さ ん キタ━wwww」
キュレム「静かにして下さいw」

520 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 19:27:31.13 ID:???0
ルギア「…それはある街のハロウィンの物語…
太陽が沈み月影が登る
宵闇の頃でありました…」


ビクティニ「ティニ!大丈夫シスター、怪我はない?」
メロエッタ「ええ…でも私の大事なバッグが…
あの中には私のとても大切なものが入っているのに…」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ビクティ2「(ビクティニちゃんキタ━wwww)」
ハドウ「(声は出しちゃ駄目w見つかるからww)」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ビクティニ「シスター、ここはゼクロムを呼びましょう!そのロザリオを…」
メロエッタ「ええ。」ピカーww

バサッ…バサッ…

ゼクロム「どおした姐さん!」
ビクティニ「ゼクロムー、その呼び方失礼!ちゃんとシスターと…」
メロエッタ「お願いゼクロム。私のバッグを取り戻したいの!あの丘の上の館まで連れてって!!」
ゼクロム「…わかった。
姐さん!用意出来た!さあ、俺の上に乗る!」

メロエッタ「だから姐さんは止めて…シスターとお呼びなさい。」

521 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 19:37:24.13 ID:???0
>>519

生首「ウッヒャヒャヒャヒャwwww」カタカタカタカタ
ミュウツー「(; □ ) 」メダマポーン!
マナフィ.セレビィA.「キャァァァァァシャベッタァァァァァ!!!!!!!」

ゾロア「(ドロンッ)キッヒャヒャヒャヒャw皆の顔ww」

スイクン「首無しのくせに何故に目玉が飛び出るのですの…?」
ミュウツー「面目ない。」

522 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 21:06:50.76 ID:???0
サンダー「ソレカラドーシタ?」
〜〜(m`∀´)m

523 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 22:35:59.93 ID:???0
レシラム「おいキュレム、後1時間半でハッピーエンドを迎えるのはちょっと無理気味じゃないか・・・?」
キュレム「延長予告でも出しとこうかな?それともディアルガに頼んで時(ry」
レシラム「いや、ここは彼らの勇姿を見届けよう。きっと何とかなるはず・・・」

524 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 22:58:36.95 ID:???0
ケルディオ「ハッ…もうこんな時間!?じゃあシーンNo.126から、アクション!」

ダークライ「ムッ…わ、私か?
…(メリメリメリッww)ウ、ウオォォォウオォォォ━━!」

デオキシスA「ポチットナー」ピッ


コバルオン「うぉっ!?
ダークライがぐんぐん巨大化していくぞっ!!」
ビリジオン「お黙りなさい。只のCGでしょう?」
テラキオン「科学の力スゲーww」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ミュウツー「(おいおいw神父悪霊領主マスター
菓子屋のBBAのシーン丸ごとすっぽかしかYO!)」

525 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 23:14:35.67 ID:???0
>>524
ゼクロム「姐さん!街が!!」
レックウザ「このままじゃ大魔王に街を飲まれてしまうぜ!」
シェイミ「シスターどうしましょうでしゅぅぅぅミー達の力じゃ奴を抑えられないでしゅよお!」

メロエッタ「…大丈夫。私に任せて下さい。
今宵みんなで過ごしたハロウィンの夜…ロザリオから通してみんなにもらった優しい力で…
その力を歌にして私はあの大魔王に立ち向かいます!」
一同「シスター!」

ミュウ「闘いましょう。
シスター.メロエッタ1人ではなく…私達妖怪も」
デオキシスB「人間も…」
ギラティナ「幽霊も…」
エンテイ「悪魔も…」

一同「力をひとつに…」ピカー!


ビリジオン「(ああっエンテイ様…♪♪♪ス テ キ ☆)」

526 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 23:22:45.88 ID:???0
メロエッタ「…近付いて 手を伸ばした
明日へと 続く光
足元に広がる この世界の
夢を見た〜♪」


ジラーチ「Braving!」


メロエッタ「夢と希望は何処にあるなんて 知らないよ
走り回って探しても 見つからない

真実と嘘の狭間に
落ちているのかな
僕等の物語はまだ始まってもいない
明日へ続く 崩れ落ちそうな道も
弱気になる前に飛び出して行こう!」

527 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 23:32:17.04 ID:???0
>>526
ファイヤー「悪い夢など消え去ってしまえ、今宵は陽気なHalloween.night!!」

メロエッタ「近付いて 遠のいてく
真実を掴む為に
見えない未来から 希望を探し出す
誰よりも固い心
身に付けて駆け上がるよ
弱さと戦って 勝ち上がる
強さを 見つける為に
足元に広がるこの世界の明日を見たー♪」

ダークライ「グッ…ウウゥゥゥ…」

メロエッタ「いいえ…
消える必要はありません。アナタも一緒に今宵の宴を楽しむのです…
だって今夜は…♪」
ダークライ「…Halloween.night…?」

528 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 23:37:10.55 ID:???0
メロエッタ「独りきりだと 思っていた過去なんて
明日を作るための道でしかない

差し伸べて掴み取った
形のない大切なもの
何度も失って 何度も取り戻す
幼さを弱さとして逃げていた僕自身を
貫いた言葉が心を動かした
もう逃げないよ

かけがえのない仲間が
支えてくれたからこの世界を生きて行く

近付いて 遠のいてく
真実を掴む為に
見えない未来から 希望を探し出す
誰よりも固い心
身に付けて駆け上がるよ
弱さと戦って 勝ち上がる
強さを
誰よりも強い思い
誰よりも持ち続ける
脆さの裏にある本当の強さを見つけるために
かけがえのない仲間と
足元に広がるこの世界の明日を見た…♪」
フリーザー「おぉ…大魔王の体が光に包まれて…

セレビィB「トリック.オァ.トリート!イタズラの時間はもうオシマイ♪」

529 :名無しさん、君に決めた!:2012/10/31(水) 23:51:28.45 ID:???0
ルギア「不思議な、不思議な夜の宴…一夜限りのお祭り騒ぎ…?
いいえ。この街に生きとし生けるものたち皆の
限りない思い出の歌…


いつまでも…いつまでも…歌い続ける皆の歌。」
………fin
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ビクティ2「ブラボー!!」パチパチパチwwww
ハドウ「ちょっと出ちゃあ駄目だってwww」


メタモン「主ー♪久しぶり〜!いつから俺たち来てたの気付いてた?」
タブンネ「隠れてる筈の私達にまでちゃんとお菓子が降って来てたネ。
つまりそういうことネ♪」
キュレム「みんなよく来たね。おおかたイタズラしに来そうな子がいると思っていたらやっぱりね。」ジッー
ハドウ「ギクッ。」

530 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/01(木) 00:15:59.71 ID:???0
ミュウツー「何か無理矢理ENDに持って行ったり色々端折ったようだが…まあいいか」
パルキア「俺の…ディアルガと愛し合うシーンドコ−?。・゚・(ノД`)・゚・。」
ディアルガ「んなもん最初からねーよwwwwww」
アルセウス「黙れ小僧!を言うシーンがカットされた…(´・ω・`)」

531 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/01(木) 00:44:57.82 ID:???0
ルカリオ「誰ももう舞台を観てないが、カーテンコールの余興として人狼コンビのアクションダンスでも披露しようか…行くぞゾロアーク!」

ゾロアーク「ええ!!」
クルーリクルーリ

ケルディオ「来てくれたんだねみんな!あれっコバルオンは?」
テラキオン「ちょいとお花を摘みに…プークスクスww」
ビリジオン「体はすっかり回復したみたいですね。ケルディオ。(チッ、肝心な時にビチ○ソかよあのヤロー)」


ビクティ2「すすすす素晴らしい舞台だったよビクティニちゃん!イヤァサスガヒロインw」
ビクティニ「ありがとう♪でも私の役は…」

ジラーチ「ヒロインは実際このメロエッタなんですけどねぇ…」
メロエッタ「時間の都合で演じきれなかったのが口惜しいわ…ほとんど私のアドリブだったし…
でも…楽しかった〜♪」

デオキシスA「nicoから適当に曲持って来る予定が
ガチでnico生出身者の歌だとかワロタww」

532 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/01(木) 06:07:41.33 ID:???0
キュレム「ねえ、お開きの挨拶に入りたいんだけど、こういう時はどうしてるの?」
ツボツボ「プログラム自体は全て終了してるけど
あとはいつものように
フリータイムで飲み食いするからなんともないぜ。」
レシラム「何だかんだとあった割にはお前もよくやってくれたよ、キュレム。ゼクロムが来たら3匹で乾杯でもするか。」ポンポン
キュレム「…ヒュルル…そんな事言われたら照れるよ…」////////


ゼクロム「ん?おいキューちゃんの氷溶けてねーかwwwwウケルwww」

ホウオウ「よおお前何だよいwあのメルヘンチックなナレーションはwwウケルww」
ルギア「うるせww舌がもつれるわ美声は枯れるわ大変だったんだからなww」
ホウオウ「ま、よくやったよい。」
ルギア「あっ、ああ…どうも。」

533 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/01(木) 13:28:45.08 ID:???0
ギラティナ「うめえうめえwww(ガツガツムシャムシャ」
シェイミ「コラァ!それはミーの分でしゅよ馬鹿ムカデ!!」

パルキア「オーレノフランクフルトーハーデッカイゾー…(ブツブツ」
ケルディオ「また鬱モードに入ってるの?」
ディアルガ「俺らの出演シーンが丸ごとカットされたからなw」
ケルディオ「(だって一番不要なシーンだったし…)」

ビクティ2「あ、あの…ビクティニちゃん…、こ、今度のハロウィンは僕と…」////////
ビクティニ「ティニ?まだ早いわよw1年も先じゃないw」
ビクティ2「あ、そうだよねwww じゃ、じゃあこ、今度のクリスマ(ry」
ハドウ「2人でイチャイチャしてうらやましいねえwww(ヒック」
ビクティニ「やだ…酒臭い…」
マナフィ「ハドウってお酒飲める年齢だっけ?」
ジラーチ「少なくても僕より年上だから飲めるんじゃないの?」

534 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/01(木) 13:43:48.78 ID:???0
ゼクロム「なー、サンダー」
サンダー「ん?どおした
可愛い後輩よ。」
ゼクロム「俺達が風邪引くちょっと前にも話したけどさ。今度は少人数のグループに分かれて
学園祭みてーな出し物やらねー?」
フリーザー「ほぉ?今回不完全燃焼であった演劇組のリベンジですか。」
アルセウス「…確かに。
当日限定の行事となると時間に追われて妥協せざるを得なくなるしな。
…皆はどう思う?」

535 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/01(木) 13:46:42.42 ID:???0
>>533
アルセウス「全く、良い加減にしろこのホモウインナーめ!」
パルキア「ウウウッ・・・ガタッ」
ディアルガ「アルセウス・・・気持ちは嬉しいがちょっと言い過ぎじゃないか?」
アルセウス「これも一つの手段だ。ダークライ、後は頼むぞ。」
ダークライ「本当に良いのか?精神的にマズいと思うが・・・」
アルセウス「なーに。軽〜く悪夢を見せれば良いだけだ。」

ディアルガ「彼奴は一体何を企んでるんだ?」




536 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/01(木) 14:24:29.31 ID:???0
>>534
クリスマスの時にリベンジを果たすというのはどうでしょうか?
まあ>>373ミュウツーの予言が本当だったとしたら、二度と劇が出来ない事になるんですけどねw

537 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/01(木) 15:57:35.02 ID:???0
>>535


ホモを完治させる気か?
っていうか続き作るの無理だろw


538 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/01(木) 16:13:53.20 ID:???0
アルセウス「経験上ホモは治らんがあの発情欲を減らす事は可能だ」
ルギア「やっぱりホモだったか(歓喜)」
アルセウス「さばきのつぶて♪」
ルギア「ウボァーwwwwwwwwww」
ディアルガ「ああ、あいつの場合やたら発情するアレが薄まればいいんだしな」

539 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/01(木) 16:25:15.22 ID:???0
ゼクロムって子供っぽいなー
ちっちゃいズの仲間入りしたらどうかね

540 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/01(木) 19:44:30.63 ID:???0
>>540
何か能天気かつ天然っぽいしねw
でも図体デカい上にドラゴンタイプだし、
ちっちゃいズの仲間入りは少し無理があると思うよw
以前のパルキアの代わりに子守でもやってくれたら、それはそれでウケるんだがw


541 :540:2012/11/01(木) 19:47:11.60 ID:???0
違う違う、これだと自演になってしまうw
>>540→正>>539
連投失礼します(泣)

542 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/01(木) 20:10:11.62 ID:???0
デオキシスA「ゼクロムの華麗な子守りっぷりなら
まとめWiki10スレ目の運動会編あたりがオヌヌメ」
レックウザ「宣伝乙www」
レシラム「子守りされっぷりの間違いでは…」

543 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/01(木) 21:18:42.79 ID:???0
ゼクロム「そういや運動会のあと、旅に出てたはずが
なんかちっちゃいズと一緒にお化け屋敷入ってたりもしたっけなぁ」
レシラム「なんだかんだで意外にちっちゃいズと一緒に居ること多いんじゃないのか」

544 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/01(木) 21:33:00.59 ID:???0
レックウザ「去年はこの時期に旅行したよな。今年は旅行あるんだろうか…」

545 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/01(木) 23:10:30.24 ID:???0
ミュウツー「ハロウィンも終わったしクリスマスまで間があるが何やるんだ」
ギラティナ「今度こそ大食い大会(ry」
ヒードラン「はいはい、あっちに行こうべ〜」
シェイミ「ところでダークライはホモに何をしようとしてるんでしゅか?」
ジラーチ「わけがわからないよ」

546 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/02(金) 07:21:29.52 ID:???0
ゼクロム「ところでよレシラム。メロエッタからも指摘されたんだけれども
キューちゃんちょっと元気ねーな。今朝も部屋から出て来てねーし…」
レシラム「大役を果たして疲れが出たのでは…?」
ケルディオ「僕もその事は気になってたんだ。
こないだ急に空間が寒くなって来てから…キューさんって氷タイプなのに、実は寒いの苦手なの?」
レックウザ「んなわけないないww」

547 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/02(金) 19:32:25.23 ID:???0
レックウザ「ネタが無いのならポケダンネタでもやるか?」
ttp://youtu.be/r69hFgRXtbM

デオキシスA「くぎゅううううううううううううううううう」
サンダー「くぎゅううううううううううううううう」
ミュウツー「ちょwwwピカチュウ釘宮かよww」
ジラーチ「ラッコは絶対に許さない」
ファイヤー「もう許してやれよ」

548 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/02(金) 19:52:09.17 ID:???0
チラ裏
ところでケルディオってちっちゃいズに入ってるの?
大きさはまだ認めても、成長が描かれた後だったりして個人的に少し抵抗あるんだが…

549 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/02(金) 19:58:58.67 ID:???0
ケルディオはミュウツー、ゼクロムといっしょの精神年齢が低い大人グループの認識

550 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/02(金) 20:19:17.00 ID:???0
>>546
レックウザ「まあ俺も寒いのは苦手だしな〜。
レシラムもゼクロムもそうじゃねえのか?」
ゼクロム「ん。確かに俺は寒いとこ行くとすぐ風邪引いてダウンするな」
レシラム「私の場合はタイプ的には自力で大気を温められるが、それと寒さに強い事とはまた別の話…。(ガチャ。)
…おっ、お前起きて大丈夫なのか。キュレム?」


キュレム「レシラム…ゼクロム。僕実は2人に話があるんだけど…」

551 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/02(金) 20:35:25.41 ID:???0
>>535
パルキア「何をするだあー!」
ダークライ「心配するな、すぐ終わる…ダークホール!」
パルキア「あ…zzzzz」
ダークホール「あくむ!!!」
パルキア「う…うーん、や、やめろおおおおおおおおお…zzzzzz」

ダークライ「これでいい、しばらくはディアルガに発情しないはず」
パルキア「う…うーん…あれ?夢か…」
ディアルガ「…おい、凄い寝汗だぞ」
パルキア「く、く、くるなあああああああ!!こわいよディアルガこわい…」

ディアルガ「お、おい!何を見せた?www」
ダークライ「ちょっとな…お前の頭がパックリ割れて中からエイリアンが襲いかかる夢を(ry」
ディアルガ「そっちかいwwwwwwwwwwwww」

552 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/02(金) 22:10:44.98 ID:???I
>>547
デオA「今更だがミジュマルの中の人またプリキュアかよwww」
ビクティニ「まあこっちのミジュマルは私と一緒で中の人がプリキュアからポケモンになってるけどね」

553 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/03(土) 06:04:25.12 ID:???0
マナフィ「そういえばさ〜ビクティニ。台本読み返してたら>>334でHENTAIを怒鳴りつけてたシーンもちゃんとあったね〜」
ビクティニ「あれね…(台本パラパラ)悪魔達の城に乗り込んだシスターがベルゼブブに襲われそうになって、それをお付きの妖精の私が倒す場面ね。」
マナフィ「通し稽古の時は夢中で気がつかなかったけれど、HENTAIって出オチ要員だったんだフィ…」
メロエッタ「実は出オチ要員の人なら他にもいるのよ。リヴァイアサンを釣り上げたと思ったらいきなり丸呑みされちゃう釣り人とか、人狼二匹も"やなかんじー!"とリアクション取りながら観客席まで跳ぶ予定だったし」

デオキシスB「まさに…まさに私がレックウザの中で彼とひとつになる時が来ると思っていたのに…
_ノ乙(、ン、)_」

ジラーチ「何わざわざ卑猥な表現してるんだよ。
メロエッタの独壇場になって正解だったねあの劇。」

554 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/03(土) 06:25:15.15 ID:???0
>>550
レックウザ「はぁー!?
キュレムお前、冬眠したいだぁ━━━━━━!!」
ケルディオ「いったいどういうことだってばよ!?」

ゼクロム「まだいたのかよお前らwwwwww」

レシラム「…ギャラリーは気にするな。
それでキュレム。お前は春まで別空間で一人で暮らしたいと言うんだな?」
キュレム「うん。…実は少し前から考えて出した結論なんだ。」
レシゼク「だが断る。」

キュレム「………予想通りの答えありがとう。」

555 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/03(土) 12:00:31.40 ID:???0
>>554
キュレム「でも、>>550の君達が言ってた通り、僕が居ると皆に迷惑を掛けてしまうでしょ?」
レシラム「だったら、パルキアに頼んで冬の間は暖かい空間にしてもらえば一見解決になるだろ?」
ゼクロム「それ聞いて閃いたが、12月からはハワイの気候にすれば良いんじゃね?20℃位なら皆過ごしやすいと思うぜ。」
レシラム「普段と違って冴えてるな。ゼクロム。」
キュレム「それ位の気温なら僕が居ても大丈夫かもしれないね。」
ゼクロム「問題はパルキアが頼みを聞いてくれるかどうかだ。彼奴は今鬱状態のまんまだしな・・・」

556 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/03(土) 15:02:51.89 ID:???0
パルキア「ディアルガが化け物だったなんて…ショック(シクシク」

ディアルガ「迫られなくなったのはいいが何かすっげえ誤解してるんだがwwwww」
アルセウス「うーむ、少しやりすぎたかな」
ダークライ「ホモは治らない、去勢もダメとなると恐怖心を植え付けさせるしか無いと思ったんだが…」
ディアルガ「下手に洗脳すると前みたいに変な片言外人みたいな口調でハイテンションになるか、どん底の鬱状態になるばかりだしな…」
ダークライ「厳しくしてもダメだしな、何か奴に神としての自覚を取り戻させるいい方法は無いものか…」

557 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/03(土) 16:36:10.80 ID:???0
キュレム「とにかく今後の事も含めてパルキアさんに頼んでみるよ。」
ゼクロム「ん。そっか…
気をつけてな。」


…パタン。


ゼクロム「さて。俺はキューちゃんを尾行して来るZット。('◇')ゞ」
ケルディオ「何故!?」
レシラム「何か採算はあるんだろうな。ゼクロム?」
ゼクロム「前にHENTAIから奪ってやった、ロリショタスプレーが残ってるからな。これ掛けて行けば俺が後ろからついて来てると気付かれないZット。」


ケルディオ「そんなリスクのある事なんかしないで、普通に一緒に行けば良いのに…」
レックウザ「そうすりゃ彼奴は気を使われてると悟るから、ますます塞ぎ込んじまうだろう。
問題は寒がりの連中が
不用意に寒さ嫌いを口にしてるのをキュレムが聞いてしまわない事だからな。」
ケルディオ「レシゼクがキューさんの事を心配するのはごく普通だと思うけど
アンタよくそこまで理解しているね…」

558 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/03(土) 17:50:09.54 ID:???I
>>557
フリーザー「ベジータさん、同じ氷タイプとして私も一緒にいきましょうか?」
キュレム「だから僕はベジータじゃないよ。でも少し心強いし一緒に説得しましょう」

559 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/03(土) 17:55:44.62 ID:???0
ゼクロム「(…フリーザーの奴いつの間に、あんなキューちゃんと仲良くなったんだろうな…あ、二匹共行っちまう!追わなきゃ)」ポテポテポテ…

560 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/03(土) 19:48:21.37 ID:???0
レシラム「(一度は引き止めようとしたが、本当に奴のことを思うなら
冬の間くらい以前の仲間の下でゆっくり休ませてやるべきなのかもしれない・・・)」

561 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/04(日) 07:33:10.48 ID:???0
セレビィB「この前タブンネにもらった種から
オボンの実がたくさん出来ました♪」
セレビィA「すごーい!オボンってどこでも育つけどさ、この寒さでよくもまあこんなに実をつけてくれたよね。」
ツボツボ「ジャイアントホールで育つ位だから
ちょっとの寒さじゃなんともないぜ。」

タッタッタッ…

セレビィA「あっゼクロムだ。おーい!」

ゼクロム「ん?悪りー、俺今急いでんだ(グ〜キュルルル…)」

ツボツボ「お前そんなに腹鳴らしといてなんともありまくりんぐじゃないのか。朝ちゃんと食ったか。」
セレビィB「駄目ですよ。ちゃんと食べなくちゃ大きくなれません。ハイオボンの実ですよ。」
ゼクロム「サンキュー…///あっそうだ俺もう行かなきゃ。んじゃなー!」ピュー


セレビィB「相変わらずせわしないですねえ…え?」
一同「ゼクロム今縮んでた!?」

562 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/04(日) 19:18:11.20 ID:???0
シェイミ「さーむーいーでーしゅうぅぅぅぅww
この世から冬は滅べばよいでしゅ!!」
ミュウツー「こんな時にあのホモは何をしている!!我々を長年延々と閉じ込めておきながら
堕落の一途を辿りおって…!!空間が冷え切ろうとも住人が凍えようとも知らぬ存ぜぬか…」


レックウザ「うるせえよ!ワガママな餓鬼共が!!」キシャァァァァァ━━━ッ!

シェイミ「ミーッwww」ワタワタ
ミュウツー「なっ…何事だ!?何故貴様がそこでキレる?」
デオキシスA「数年振りにオソロシスwwwwwww」
デオキシスB「ああ…ワイルドな貴方も素敵…」サワサワサワサワ
レックウザ「さwわwんwなw」

563 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/05(月) 00:36:53.54 ID:???0
ケルディオ「ねえレシラム。キューさんは本当はどうしたいんだろうね。」

レシラム「元々彼奴は向こうでも引きこもり気味だったようだからな…
ここで大勢でワイワイやるのは心身共に負担になってるかもしれん。」
ケルディオ「それはどうかな?」
レシラム「どういう事だ。」
ケルディオ「僕はキューさんとの付き合いはまだ浅いけど…以前僕が飲んだ薬…
あんなものを長年飲み続けなけりゃならない位の喪失感を彼は抱えてた…
それなのに、どうしてあの人は自分からそれを手放すような事をするんだろう…」
レシラム「さあな…元は一つの存在として、感覚を共有出来る我々でも
言葉で伝えて貰えなければ伝わり切れない事もある。今はやりたいようにさせてやれ。」

ケルディオ「…うん。」

564 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/05(月) 02:26:48.92 ID:???0
キュレム「ちょっとパルキアさんに相談があって来たんだけど」
ディアルガ「悪いがパルキアはまた鬱状態で…」
キュレム「ああ、何となく分かるよ、彼はちゃんとした所でカウンセリングを受けた方がいいかもしれない」
ディアルガ「カウンセリング?」
キュレム「彼もうつ病みたいだね、かつて僕がそうだったように」
ディアルガ「確かに精神の浮き沈みは激しいがまさか病気とは…」
キュレム「僕は虚無感でそれを患ったけど仲間のおかげで克服した、でもパルキアさんはどうも違う原因のようだ」
フリーザー「うつ病は放っておくと悪化するそうです。治すなら早いうちが良いかと」
ディアルガ「うーむ、確かにこのまま放っておく訳にも行かないしな…」

565 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/05(月) 06:42:15.33 ID:???0
パルキア「ハァ・・・これから誰と向き合えば良いのか・・・」
ディアルガ「おお、こんな所に居たのか。探してたぞ。」
パルキア「嫌ァアアア来ルナァアアアアア?」
フリーザー「いきなり波動弾をぶちかますとは何事?」
ディアルガ「俺を拒否するのは良いのだが、まさか攻撃してくるとは・・・」

566 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/05(月) 06:53:07.59 ID:???0
シェイミ「こんなんやってたら他の奴らにも危害が及びかねないでしゅ。アネデパミ、ハードプラント!」
アネデパミ「ソノ嘆キコソ我ノ糧ナリ」
パルキア「うわ、やめろおおお!来るなぁぁぁぐふっ!?」ドサッ
ディアルガ「…荒療治だな」
シェイミ「とりあえず吸えるだけの嘆きは吸ってもらってからちゃんとしたカウンセラーを探すでしゅ。心当たりあったりしましゅか?」
ルカリオ「わt」
一同「「「てめえの知り合いはもうたくさんだ!(でしゅ!)」」」
ルカリオ「…はい」

567 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/05(月) 07:43:58.03 ID:???0
キュレム「身内びいきで申し訳ないですが、うちのタブンネならどうですか?
余り洞窟の外には出たがらないけどこちらから尋ねて行けるなら…」
デオキシスA「あの無駄に人生経験値も高そうな奴かww」
ビクティニ「またげしげしされてしまうわよデオAさん…」
ディアルガ「そうだな…元々お前の主治医でもあるし。
…よし。じゃあ誰かあのホモを連れてジャイアントホールまで行ってきてくれ。」

568 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/05(月) 12:50:46.25 ID:???0
ミュウツー「待て、奴じゃ治療代たんまり取られるんじゃwwwww」
キュレム「そこは僕が言っておくから」
シェイミ「しかしあいつキュレムといっしょだった癖になんであんなに強欲だったんでしゅかねえ…」

569 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/05(月) 13:03:21.99 ID:???0
>>568
セレビィB「ちょっと待って下さい!!
ルカリオのがめつい友達と
キュレムの主治医をしてるタブンネは全くの別個体じゃないですかー!!」
キュレム「ビクティ2も最初間違えたんだよね…
そういう事があるもんだから彼女は外に出たがらないんだよ。」

570 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/05(月) 13:08:47.81 ID:???0
ジラーチ「でも気が強い点は共通してるね…これってタブンネ族の特徴なのかな」
セレビィA「あー!経験値狩りを受けてるから自然と精神がタフになっていったのか」
セレビィB「て事はパルキアも精神をタフにしてもらえば鬱を克服できるねw」

571 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/05(月) 15:10:02.98 ID:???0
エンテイ「ちみっ子ゼクロムプニプニwプニプニw
あぁこの愛しき姿は夢かうつつか幻か♪♪♪♪♪」

ゼクロム「はーなーせーwwキューちゃんを見失うだろー!!!」



レシラム「案の定というか何と言うか…」
ケルディオ「ん?ちょっと見てよレシラム!
キューさんがパルキア達と一緒にジャイアントホール行きのゲートに乗っているじゃないか!」
レシラム「そうか…しかし彼奴がそうと決めたのならば、我々がとやかく言う事ではな…」

ゼクロム「キューちゃん!!!!
俺達に何も言わねーで
黙って出てくとかあんまりだろー!!!えーいこのHENTAIめ離せ!」ゲシッ!
HENTAI「アッーモットー♪」


キュレム「………ん?
あ、ゼクロムにレシラム!ちょうど良かった。
今からジャイアントホールまでパルキアさんのカウンセリングに行ってくるね。」
レシゼク「何 故 パ ル キ ア を ! ? 」

572 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/05(月) 16:03:18.13 ID:???0
セレビィA「パルキアの鬱の原因ねえ…ひょっとしたらこの空間の核心に迫る事かも」
ジラーチ「大げさだなwwwww」
セレビィB「いや、僕も何かそんな気がする…」
ゾロア「パルキアが闇化して空間破壊してバッドエンドなんてオイラ嫌だゾ!」
ジラーチ「それどこのマナf(うぐぐぐ…」
シェイミ「お前は黙ってろでしゅ!」
マナフィ「フィ?何か呼んだ?」
シェイミ「何でも無いでしゅwwwww何でもwww」
マナフィ「フーイ?まあいいや」

シェイミ「もうあの騒ぎはこりごりでしゅのに…」
セレビィA「同じく…」

573 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/05(月) 19:37:46.18 ID:???0
パルキア「ハッ?・・・此処は何処だ?今まで俺は一体・・・?」
キュレム「お目覚めですか、傷が酷かったので手当てして置きましたよ。」
パルキア「・・・一層の事死にたかったのに・・・」
キュレム「さりげなく怖い事言わないで下さいよ。(ヤバイ、鬱が悪化してる。)」
パルキア「今更俺が居たって・・・無意味だし・・・邪魔なゴミ屑と同然さ・・・」
キュレム「(なんとかフォローしないと!)そんな事ありません!貴方のお陰で、今の空間が平和に保たれているんですよ? もっと自分に自信を持って下さい?」
パルキア「・・・こんな腐れ果てた俺でも、温かく接するとは・・・フッ(涙)・・・キュレム、お前って本当に優しい奴だな・・・」
キュレム「今のパルキアさんも、十分に輝いていますよ・・・。(ホッ・・・これで暫くは大丈夫だね・・・)」

574 :573:2012/11/05(月) 19:58:06.27 ID:???0
訂正:6行目最後の「?」→!
…………………………………………………………………
565の3行目「?」も同じ様な事になっていますね・・・。
最近疲れ気味で、!→?になってるのも気付かずに書き込んでしまいます…。
読む際、脳内変換(?→!)宜しくお願いします。


575 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/05(月) 21:08:29.89 ID:???0
ミュウツー「ホモなのは手遅れだからいいとしても何で鬱になるんだアイツ」
ギラティナ「あいつああ見えて結構繊細な性格だからな(モグモグ)、ホモになったのも心の安らぎを得たかったせいなんじゃね(ムシャムシャ」
ルギア「食うか喋るかどっちかにしろよ…」
ダークライ「そもそも空間の事とか全て我々に話した訳では無いからな、何かを心に秘めてるのだろう」
ポリゴンZ「ドチラニシテモ パルキアサンガゲンキニナラナイト ワレワレノセイカツニモヒビキマスカラネ」

576 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/05(月) 21:45:47.61 ID:???0
フリージオ「…主様、お帰りなさいませ。」
キュレム「ただいまフリージオ。急で済まないけどタブンネを呼んでくれないか。」

フリージオ「…主様…!どこか御加減でも悪くされたのですか…」

キュレム「僕はお陰様で元気だよ。今日は彼女にカウンセリングをお願いしたい人がいるんだ。」
パルキア「オーレーノフランクフルトハ…チョットゲンキナ…イ…」
フリージオ「パルキア様!?
…御意。すぐに連れて参ります。」

577 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/05(月) 23:41:57.83 ID:???0
ゼクロム「 あ…ありのまま 今起こった事を話すぜ!
『おれはキューちゃんを元気付けようと思ったらいつのまにかパルキアの治療が始まっていた』
な…何を言っているのかわからねーと思うがおれも何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…
空間の存続のだとかHENTAIに愛でられた事だとかそんなチャチなもんじゃあ断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ… 」

マナフィ「わけがわからないフィ〜」
ビクティニ「それでどうしてゼクロムは小さくなってたの?」
ケルディオ「話せば長い事ですが…」
レックウザ「キューが心配だってんなら、ちょっくら様子でも見に行くか?」

578 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/06(火) 11:13:03.76 ID:???0
>>577
フリーザー「それなら皆さん、私についておいでなさい。ベジータさん達はこの洞窟の奥にいます。」
ゼクロム「いや宇宙の帝王さんよぉ、俺らが様子見してーのは惑星サイヤの王子なんかじゃねーんだけど」
レックウザ「すっかりキュレムを部下認定だなww」

レシラム「覗き見などあまり良い趣味とはいえんが…この際やむを得んな」
マナフィ「レシラム〜、一番前に立たれたらボクたちなんにも見れないフィ〜…」
ビクティニ「背中に乗せてもらいましょう、マナフィ。いい?レシラム」
レシラム「ああ。済まないなつい気がはやって…」/////////
ケルディオ「良いツンデレブラコンぶりですねレシラム」

579 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/06(火) 17:10:37.13 ID:???0
アルセウス「タブンネが来たか。カウンセリングが始まるようだな」

ディアルガ「うわぁ…アイツ愛しのフリージオさんが目の前にいるのに
目線が虚ろで最早眼中にも入れてねえ…」
メロエッタ「えっ?パルキアさんて好きな人いたの…ちょっとショックね。妬けちゃうわ♪」
ジラーチ「えっ」ギクッ

デオキシスB「やっと見つけましたよレックウザ…
何ですか私に内緒できゃつの自宅で逢い引きですか…?ええい許すまじw」サワサワサワサワ
レックウザ「(ン━━━!)」
レシラム「耐えろレックウザ…声出せば見つかる」

ラティオス「君達…こんな所でバックからの攻めに加えて拘束プレイ…!?
次クローンに会ったら是非試したい…ハアハア」
ラティアス「誰かコイツもカウンセリングして…」
ゾロア「何だかみんなゾロゾロ来ちゃったゾー♪」

580 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/06(火) 23:39:24.49 ID:???0
メタモン「主、ちょっといいですかい?」
キュレム「ん、いいけどどうかした?」
メタモン「いや、大したことじゃねぇんですが、この前ここから居なくなった奴らがちょっと気になったもんで…」
キュレム「居なくなった…ってのは野生に帰ったってこと?」
メタモン「だといいんすが、俺らの読めない変な文字の書き置きがあったんすよ
ひょっとしたら主なら読めるかもと思ったんすけど…どうすか?」
キュレム「う〜ん、こんな文字、僕も見たことないよ。空間の誰かなら読めるかなぁ」
ルージュラ「空間の者たちならあそこにお出でになっていますよ。本人達は隠れているつもりなのかもしれませんが、ここからなら丸見えです」

581 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/06(火) 23:52:07.45 ID:???0
チラ裏


BW2だとジャイアントホールにルージュラがいなくなってるから寂しい

582 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/07(水) 01:21:35.22 ID:???0
パルキア「オーレーノフランクフルトーハー…ヤクタタズ〜…」

タブンネ「パルキアさん。いつも主様がお世話になっていますネ。」ペコリ
パルキア「オーレーノ…イヤオーレーハー…ヤクタタズ〜…」
タブンネ「パルキアさんはみんなのお役に立ちたいのネ。それはとても良いことネ。」
パルキア「クウカンノカミノバカヤロー…」
タブンネ「そんなひどい事言われたネ?」
パルキア「オーレケガシテタノニ
デテイケトカ…ココニクルナトカ…」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

メロエッタ「ジーッ…」
ダークライ「今は私に腹が立つだろうが、黙って見ててやってくれ…
カウンセリングというものは、まずは心に溜まったものを認める所から始まるのだ…」
ルカリオ「凄い…まずは肯定を繰り返す事で患者の言葉を引き出すのか…」
ゾロアーク「プロねあの子…」
ファイヤー「さすがに長年キュレムの主治医してただけあるな」
サンダー「あのタブンネの喋り方聞いてると全て
くぎゅヴォイスに変換されちまう……」
デオキシスA「禿同」

583 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/07(水) 07:31:43.05 ID:???0
>>580
ミュウ「キューちゃん、パルキアちゃんの具合はどう?」

キュレム「あっミュウさん。今奥でタブンネがカウンセリングしてくれています。…ところで少し聞きたい事があるのですが」
ミュウ「あらなあに?」

キュレム「これに書かれている文字なんですが…」
ガサガサ

ミュウ「あらま汚い字。
…って言うより、コレは…」
キュレム「何か解りましたか?」

ミュウ「ちょっとー!
そこの物陰でこっち眺めてるケルちゃん!」
ケルディオ「ギク━━!」
ミュウ「いいからいらっしゃい♪」


メタモン「何で全員あんな狭苦しいとこで集まってるんスかあいつら…」
キュレム「そこは突っ込まないであげてよ。」

584 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/07(水) 19:30:19.88 ID:???0
>>571

デオキシスA「おいおまいら喧嘩すんな」

http://geino-deep.nikkansports.com/i/news/news_short_free.zpl?topic_id=2&id=1043590&year=2012&month=11&day=7&guid=ON

585 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/07(水) 20:23:37.00 ID:???O
>>583
ケルディオ「・・・」
ミュウ「読めるかしら?」
ケルディオ「ここに偉大なる王●●●●●を称える…これは海底遺跡の一番奥に刻まれてたものと同じ文・・・それともう一文・・・え!?」


586 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/07(水) 20:25:46.65 ID:???O
ミュウ「?」
ケルディオ「王の力が目覚めし時、人間への復讐が始まる…」
ミュウ「ケルちゃん!?それは一体どういう…」
ケルディオ「違う!僕は何も知らない!!それでも僕はやってない!!!それに…」
ミュウ「それに?」
ケルディオ「僕と一緒にいた彼らにこの文字は使えないはず…」

587 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/07(水) 20:33:59.91 ID:???O
PC規制されたからやむを得ずケータイから書いてみたが、字数制限がキツいな…

588 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/07(水) 21:00:10.99 ID:???0
>>586
ルージュラ「これは書き置きと言うよりも、解読された文の一部のようですわね…」

キュレム「メタモン、そういえばレシゼクビク2とハドウがいないようだけど…まさか…」
メタモン「そうっすよ、主。ハロウィン済んでからどうもそいつらの姿がなくってね。
…つーかいい加減隠れてねーで出て来いよゴルァ!」


一同「(何威張ってんだこの紫スライム…)」ゾロゾロ…

ミュウ「レシゼクビクちゃん達も懲りないわね〜…あの子達去年の夏にあそこに行って、瓦礫につぶされそうになったのに…」
ゼクロム「なんか嫌ーな予感がするZ………」

フィオネ「フィ〜!!キュ〜レ〜ム〜…"子供は来るな"って意地悪言われて連れてってもらえなかったよ〜」
キュレム「よしよしフィオネ…なんだか海底遺跡って、ずいぶんと危険な所みたいだね。」

レシラム「昨年の夏にそこに旅行に行った帰り際
私とゼクロムは初めてここに寄ったんだったな。
ケルディオ達は知らないだろうが…ん?どうしたケルディオ!?」
ケルディオ「僕は…何も知りません…」ガクガク

589 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/08(木) 00:57:32.56 ID:???0
ミュウツー「まだあいつら何か企んでるのかよ…ハロウィンじゃ大人しかったから道理で変だと思ったぜ」
ミュウ「あらツーちゃん空間に残ってたんじゃ?」
ミュウツー「BBAが心ぱ(ry… 何でもねえよ」
ミュウ「(この子ったらw)」
ダークライ「このパターンだと首謀者はハドウだろうな、後の3匹に今更悪事なんて思いつく訳が無い」

590 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/08(木) 06:10:05.11 ID:???0
メタモン「大丈夫っすよ!あいつら去年アンタらに呼んでもらった運動会でも、ろくでもない事企んでるようなフラグばっかり立ててたけれど
ちゃーんと主が止めてくれたんだから!」

ミュウツー「そういえばラテ兄妹の話では、何やら裏でコソコソしてたらしかったな…」
メタモン「実は表彰式の瞬間まで裏で暗躍(笑)してたんだよな。」


ミュウ「んまぁ〜…(ピキピキ)あの子達帰って来たらお仕置きターイム♪ね。」
ケルディオ「なにそれこわい」ガクガク

591 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/08(木) 07:29:47.44 ID:???0
〜海底遺跡〜

ゼクロ2「おーいガイド!本当に隠れた秘宝とやらはあるんだろうな!?」
レシラ2「ああ長かったなあ…ついに昨年の雪辱を果たす時が来たか〜」

ガイド1「ええ。昨年此処は盗掘者達に狙われて
一度崩壊したようですが、結局のところ本来の秘宝は手付かずにて残っていたようですね。」
ガイド2「それを我々が偶然にもこの度発見したのですが…何しろ非力な一般ポケの身でして。」
ガイド3「そこでイッシュでその名も高き伝説のポケモンの皆様に、助力をお願いした次第です。」


ビクティ2「(盗掘者って…ひょっとしなくても空間の奴らの事だろうな〜…)」
ハドウ「あれ?解読書何枚か洞窟に落として来ちゃったかな…?やたらバラバラになってる…」
ゼクロ2「おいおいしっかりしてくれよww」
ハドウ「うるさいなー!
あっ、良かった。やっぱり全部揃っていたよ。
さー宝探しにしゅっぱーつ!」
レシラ2「お前が仕切んなw」

592 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/08(木) 18:40:39.39 ID:???O
ダークライ「奴らが何を考えているにせよ、放っておくわけにはいかないだろう」
レシラム「じゃあやっぱりまたあの遺跡に…」
レックウザ「せっかくスキンシップ野郎と離れて行けたのに全然いい思い出がない件」
シェイミ「トラップだらけで大変だった件」
メロエッタ「ロケット団に捕まって酷い目にあった件」
キュレム「何か一人アニメの話になってるけど…いろいろ大変だったみたいだね」

593 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/08(木) 18:59:10.06 ID:???0
ミュウツー「この流れだと我々も行かざるを得ない展開だな、で、ホモはどうするんだ?」
キュレム「パルキアさんはタブンネに任せておけば大丈夫だと思うよ」
ダークライ「どちらにせよ戦力にならんからな、心配なら誰か1人付き添えばいい」

594 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/08(木) 19:02:27.26 ID:???0
新月「フィオネ。ならば私と出掛けないか?
シリンダーブリッジからの眺めを見に行こう。」
フィオネ「フィッ…?
うん、いくいくー!
そうだこの前もらった
みかづきのはねも持って行かなくちゃ♪」


マナフィ「(フィー良かった。ボクもいくー、って駄々こねられたら困った事になるとこだった。)」

595 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/08(木) 20:34:38.75 ID:???0
>>592
アルセウス「それなら私が
同行しよう…皆、わざわざ言うまでもない事だが
今回は旅行やバカンス等では無いと知れ。それでも構わぬと言うのなら各自名乗りを上げるが良い。」
ミュウツー「言われなくとも元より私はそのつもりだ!」
ミュウ「ツーちゃんてば
混ぜっ返さないの!さて、海底遺跡でお仕置きターイム♪と行きましょうか。」

ゼクロム「しゃあねーなービク公の奴www」
キュレム「僕も行くよ。
大丈夫。体力的にも足手まといにはならないつもりだよ。」
レシラム「…ならば話は決まったな。」
ビクティニ「わっ、私も!」
マナフィ「フィ〜♪」

メロエッタ「私は…パルキアさんについていようかな。」
ジラーチ「じゃあ僕も♪」

596 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/08(木) 20:56:18.34 ID:???0
デオキシスB「ヒードラン達は空間の留守番をするそうです」
デオキシスA「あいつらが向かったって事はまだ未発見の宝があったって事だよな?wwww」
シェイミ「どうしようでしゅかね…ホモの見舞いは退屈だし…何か面白そうでしゅし…w」
ルギア「最近出番少ないしお得意の海だし行くかー!」

ケルディオ「ほ、本当に行くの…?」
ミュウツー「ん?別に残ってもいいんだぞ?」

597 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/08(木) 21:35:31.61 ID:???0
ヒードラン「ケルディオどんもオラ達と一緒に空間で留守番するべや?」
レジギガス「ギ〜ガ〜♪」
ケルディオ「うん……」


セレビィA「スイクンさん、今回は各種木の実はしっかり持ったから安心して。また毒を食らったってすぐに僕が直してあげるから。」
スイクン「まあセレビィちゃん頼もしいわ。」
ラティオス「おこがましいようだけれど僕も…。」
ラティアス「しっかりスイクンさんを守りなさいよバカ兄貴!!私はメロエッタと一緒にいるから。」

598 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/08(木) 22:54:00.00 ID:???O
アルセウス「遺跡に行くメンバーはもうすぐ決まりそうだな。しかしあの手紙の主は誰なんだ?ハドウの奴が書いたにしては何かがおかしいような気がするんだが…」
ルカリオ「確かにただのイタズラ目的にしてはおかしいですね…人間への復讐なんて…奴ならせいぜい爆破予告がいいとこですよ」

ケルディオ「あの文字の書き方は・・・聖剣士しか知らないはず・・・でも・・・違う!コバルオンたちじゃない!!」
ダークライ「大丈夫、分かってるさ。聖剣士たちはこんなことはしない」
ルカリオ「でもそうとなると考えられるのは…」
ダークライ「裏に聖剣士に関わる何者かがいるのかもしれないな」

599 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/09(金) 07:52:12.46 ID:???0
エンテイ「ああぁまたちっちゃいズ達が定員割れ…どっちにつこうどっちにしようw選べないww」
ビクティニ「そんないい加減な気持ちなら来ないで下さい。」
エンテイ「( ̄□ ̄;)!!」
レックウザ「…俺は行くぜ。ってかふざけているならお前はまた空間に残ってろ!」ベリッ!
ゼクロム「おおっ!?自力でデオBを引き剥がしたZーット!」
デオキシスB「失敬な…私の貴方への愛は真剣なのに。それはさておき今回は私の力がお役に立てそうですね。同行させて頂きますよ。」
ポリゴンZ「ミナサンハドウシマス?ワタシハエンリョシテオキマス…」
ファイヤー「行かいでか!」
サンダー「出番あるかどうかは別にしてな。」
フリーザー「ホーッホッホwでは決まりですね。行きますよザーボンさん、ドドリアさん、そしてベジータさん!!」
サンファイキュ「名前違うから!」

600 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/09(金) 08:17:50.23 ID:???0
ディアルガ「留守番組がまず、メロエッタとジラーチとラティアスポリゴンZ、ヒードランにケルディオレジ一家…か。ツボツボはどこにでも行くだろうから後の者はどうする?」
セレビィB「皆の回復はAに任せて僕はこっちで処方箋のお手伝いをします。」

エンテイ「私行く!何よりこれ以上ビクティニちゃんの信頼失いたくない!」
ダークライ「信用は既に地まで落ちてる気がするが…」
ルカリオ「ルギアさんがいるから嫌…などと私情を挟んでる場合ではないか。」
ゾロ母子「一緒に行こう!」
ディアルガ「では留守番組にセレBと俺を加えて…皆健闘を祈る!!」

601 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/10(土) 12:55:20.38 ID:???O
〜海底遺跡入り口前〜

アルセウス「着いたな・・・ここから先は何があるか分からない、皆準備はいいな」
ルカリオ「一体ここに何があるんでしょうか」
ルギア「そんなの行けば分かるさ!・・・ってことでお先にどうぞ(^_^;)」
ルカリオ「ビビりまくってるじゃないですか…」
ダークライ「まあ一人で先走るような奴よりはマシだと思うがな」
ファイヤー「なっ…普段の出番少ないからってそんなことしねぇよ!それよりあっちのHENTAIの方が…」
エンテイ「何をー!!!私はちっちゃいズのために…」
ワーワー!ウルセーコノヤロー!ワーワー!

アルセウス「(やっぱりこいつらは置いてくるんだった・・・)」

602 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/10(土) 14:05:59.65 ID:???0
ギラティナ「反転世界からこんにちは。」

アルセウス「来たか、ギラティナ。パルキアもディアルガもいない以上、お前の力がいざという時の切り札だからな。」
ビクティニ「そういえば幽霊船に閉じ込められた時、それでみんなが助かったのよね。」


ギラティナ「モグモグ…ムグムグ」
ミュウツー「と言いながら何食っている貴様?」
ギラティナ「こないだ私が連れてきたカビゴンが
"たべのこし"置いて行ったから、ってタブンネが持たせてくれたんだ。
食べても食べても無くならない♪♪♪♪♪♪」


(…カチッ。)
ミュウ「さあみんな!馬鹿言ってないでイタズラ坊主のお仕置きターイム♪の始まりよ!!」

603 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/10(土) 16:09:59.62 ID:???0
一同「(…やっぱ姐さんを敵に回すべきじゃ無いな…)」
ミュウ「何か言った?」

〜〜〜〜〜〜〜〜

パルキア「オーレノフランクフルトーハ…チッチャイゾー…」
タブンネ「そんな事は無いネ、パルキアさんのはこれよりずっと大きいネ」
ttp://image.rakuten.co.jp/sunrisefarm/cabinet/00456061/img55788770.jpg

パルキア「…コレヨリオオキイオーレノフランクフルトー? …オーレノフランクフルトーハ…デッカイゾー」

メロエッタ「…何か下品な気がするんだけど…」
ラティアス「でもああやって1つ1つ心に溜まったネガティブな事を解消して行く事で治っていくみたいよ?」

ジラーチ「何かさっきから黙りこんじゃってるけど…?どっか調子悪いの?」
ケルディオ「な、何でも…ないよ」

604 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/10(土) 16:24:39.99 ID:???0
ツボツボ「とうとうメロエッタがフランクフルトの歌の下品さに気づき始めたがなんともないぜ」

605 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/10(土) 20:36:09.04 ID:???0
〜遺跡2F〜

ガイド1「さあさあ皆さんこちらです。」スタスタ

ゼクロ2「遠くで鈍い音がするな…ってか本当にこっちで大丈夫なのか?」
ビクティ2「あっ、あっちに階段が見えるぞ!…って何やってんだよハドウ!?」
ハドウ「"おうはけっしてまよわない"…ここまで
ちょうど189歩目だね。
凄いね君達、ひょっとして最短距離じゃない!?」
ガイド2「ここまでは我々もたどり着いたのですけどね…」
ガイド3「問題はこの上の回なのですよ。どなたか
"フラッシュ""かいりき"が使える方は?」
レシラ2「あっ両方共コイツが使えるな。」
ハドウ「ドヤァwwww」

606 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/10(土) 21:01:48.91 ID:???0
ルカリオ「こっちですみんな!ハドウの波導を感じます。」
ルギア「ハドウの波導wwウケルwwww」
シェイミ「黙るでしゅメタボ」


ゾロアーク「前にこの遺跡に来た時は、実は上に行くゾロアちゃん達の波導を辿って水流を避けて進んでたのよ。」
ゾロア「そうだったのカ!?」
スイクン「でも私がトラップの毒を受けて…皆さんに迷惑をかけましたわ。」
セレビィA「ちくしょー…その時にボクがスイクンさんのそばにいれば…」

マナフィ「こっちにもトラップがいっぱいあったけど、ボクたちはその"試練"を受けて合格したって言われたフィ。」
ビクティニ「でもそこにいた私たちに試練を課した人と、考え方が会わなくてね…巨大なカイオーガを放たれてしまったの。」
キュレム「そういえばあの時表の海が荒れていたね。外の草むらにいる皆をルージュラ達が中に入れてたよ。」
ゼクロム「んで?その試練を課した奴ってのは一体誰だ?」


ミュウ「…(そういえばゼクちゃんはビクティ2ちゃんを救助してたから
あのケルちゃんを知らないのよね…)」

607 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/10(土) 21:46:10.53 ID:???O
>>603
ケルディオ「やっぱりじっとしてられない!僕も遺跡に…」
ディアルガ「待て、まさか今から追う気か?」
ケルディオ「だってやっぱり・・・」
ディアルガ「本気だとしてもあいつらを追うより先に会うべき仲間がいるんじゃないのか?」
ケルディオ「え・・・?」
ディアルガ「その文字を教えてくれた奴らに、だよ」

608 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/10(土) 21:51:38.93 ID:???O
ケルディオ「あ、そうか!確かに聖剣士たちなら何か知ってるかもしれない」
ディアルガ「そういうことだ、しかし俺は立場的に空間の管理を任されているからな、一緒に行ってやることは…」
ラティアス「それなら私が付いて行くわよ」
ディアルガ「ん、ラティアス?いいのか?」
ラティアス「なんだかんだで私もあのバカ兄貴のこと心配なのよね」
ディアルガ「そうか、じゃあ頼んだ」
ラティアス「さ、そうと決まれば早く聖剣士たちに話を聞きに行くわよ!」
ケルディオ「じゃああとはよろしくお願いします、ディアルガさん」
ディアルガ「ああ、気をつけてな」

609 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/10(土) 22:12:45.07 ID:???0
〜一方〜

コバルオン「スウゥイィクゥゥンさあぁぁぁぁぁぁぁあんwwww(心配だw心配wまたあんな所で怪我でもさせたらタマネギもドMも許すまじぃぃぃ)」ダダダダダダダw
ビリジオン「エェンンテェェェイィィさあぁぁぁぁぁぁぁあまぁぁぁぁぁぁwwwwwwwwww今参りますぅぅぅww」
シュタタタタタタタw

テラキオン「待てやゴルァwwwお前ら走って遺跡まで行く気かぁぁぁぁwww」ドドドドドドww


ラティアス「あっいた!
あれじゃない!?」
ケルディオ「なにあの焦りっぷり」

610 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/10(土) 22:37:04.29 ID:???0
>>609
ケルディオ「じゃあ僕ちょっと追って話を聞いて来るよ。ここで降ろして、ラティアス!」ヒュッ!
ラティアス「気をつけてね?」



ケルディオ「おーい、おーいみんなーあ!!」タッタッタッタッw
テラキオン「んっ?
おおケルディオじゃないか!よく我々の全力に追い付けるようになったもんだw」
ケルディオ「褒めてくれるのは嬉しいけれど、ちょっと聞きたい事があるんだ。実は…」


テラキオン「…なるほどな。前走ってる色ボケ共は正気失ってるようだから、俺が知っている事で良ければお前に伝えておくからな。」
ケルディオ「頼むよテラキオン。」


ラティアス「…どうだった?」
ケルディオ「恐ろしい事を聞いてしまった。
海底遺跡の文字の解読をこのたった一年の間に
人間が成し遂げたと言うんだ…(ガクガク)あれがもし誰かの手に渡り悪用されでもしたのなら…」

611 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/11(日) 12:46:27.84 ID:???O
ラティアス「(気のせいかしら・・・何かがおかしいような・・・)
ケルディオ、あなた先に戻ってて…」
ケルディオ「え、なんで?」
ラティアス「少し気になることがあるだけよ、いいから先に戻ってて。」
ケルディオ「・・・分かった。ディアルガたちにも今聞いたこと話してみるよ
あとこれからどうするかも…」

タタタタタタタタタタタ…

612 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/11(日) 17:00:36.16 ID:???O
>>606
ルカリオ「うーん…奴らやたらスムーズに進んでいるみたいです
このままだと追いかけることはできても追いつくのは難しいかもしれません…」
ミュウ「それは困ったわね…何か上手く追いつく方法はないのかしら?」

ルギア「あ、俺いいこと思いついた!(ゴニョゴニョ…」


アルセウス「なるほど、それで奴らを挟み撃ちというわけか」
シェイミ「メタボもたまにはやるでしゅね」
ミュウ「じゃあ私たちはこのままハドウちゃんたちのあとを追うわ
挟み撃ちは頼んだわよ!ギラティナちゃん♪♪」
ギラティナ「ガッテン、姐さん!(シュウウウゥゥ…」

613 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/11(日) 17:31:39.31 ID:???0
>>603
――――――数時間後――――――

パルキア「……さっきより気が楽になってきた感じがする…」
タブンネ「(良い傾向ネ。そろそろ私の特性を使っても大丈夫の様ネ。)」
      「それは良かったネ。だけど少し元気が足りないネ。でもこれでもっと良くなると思うネ!」
【タブンネは いやしのこころの とくせいを はっきした ▼】
パルキア「これは……力が漲って来る!!」
タブンネ「私の特性、「いやしのこころ」ネ。これでパルキアさんの鬱を完全に取り除いてあげるネ。」
パルキア「ウゥ…何という天使の施し…お礼に何をすれば良いのやら……グスッ(涙)」
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ディアルガ「何とか鬱だけは取り除く事ができた様だが、>>535 俺のトラウマメモリーに
      「第9スレ>>557 ♂ホモ♂達の悍ましき記憶は未だに残りきってるからなぁ…」
メロエッタ「その事について一つ案があるわ。記憶を操るポケモン、オーベムに頼んでみたらどうかしら?」
ディアルガ「それは良いアイデアだ。彼奴の要らない記憶を消去すれば、完全復活するに違いないだろう。」
ジラーチ・セレビィB「ZZZzzz…」
ポリゴンZ「オヤオヤ・・・コンナトコロデネルト、カゼヒイテシマイマスヨ。」
ヒードラン「オラが温めてやるっぺぇ。」
ポリゴンZ「ワタシニモオネガイシマスネ。」

614 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/11(日) 19:14:53.70 ID:???0
メタモン「(俺の経験上、記憶を消しても体は覚えてるもんだぜ、忌まわしい記憶を消してもホモは直らんと思うけど…まあいいか)」
メロエッタ「何一人でボソボソ喋ってるの?」
メタモン「お嬢ちゃん、誰でも心に傷を負ってるもんだ、だがそれに負けない気持ちが大事なんだ。俺は主を見ていたからそれが痛いほどわかるんでさぁ」
メロエッタ「心に傷…、そういえばケルディオも…」

ケルディオ「ただいま…、あれ?パルキア治ったの?」
メロエッタ「あ、お帰り!とりあえずね…、で、慌てて戻ってきて何かあったの?」
ケルディオ「あ!そうだった!ディアルガは?」
メロエッタ「オーベムを呼びに行ったけど…」
ケルディオ「あー!もう!急いでるのに!」
メロエッタ「…何かあったの?」

615 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/11(日) 19:22:31.85 ID:???0
>>613
新月「ディアルガ。オーベムなら私の知り合いにいる。…例の黒化事件の加担者ではあるが、償い代わりに協力させてやってくれないか。」
ディアルガ「よかろう。
じゃあ早速連れてきてくれ。」
新月「わかった…」スッ…


ヒードラン「フィオネもこっちの温かい所で寝かせておくべ。」
フィオネ「ムニャムニャ…」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ゼクロム「ゼクロ2の奴〜…レシラ2の奴〜…またビク公を危ねー目にでも合わせやがったらガチで俺もお仕置きに参加するZーット!」カリカリパリパリ

ルギア「おい!?カリカリすんのはいいけれど、俺にダメージ与えんなよ!」
レシラム「すみませんルギア!すぐ止めさせます…」
マナフィ「あばばばばば」
ビクティニ「ゼクロム!
移動中なのになんてことすんの!!迷惑でしょ!?」
エンテイ「そーだそーだ!ビクティニちゃんは正しいwゼクロム嫌われたざまry)」
ビクティニ「HENTAIは黙って」
エンテイ「 (´;ω;`)ハイ」
ゼクロム「(´;ω;`)
マナフィルギアスマソ。」


キュレム「…………?」
レックウザ「どうしたよキュレム。何か妙なメールでも来たか?」


「Toゼクロ2
件名 こっちくんな」

616 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/12(月) 00:00:27.00 ID:???0
セレビィB「zzz...ぅうzz...ぅわーーーっ!?」
ポリゴンZ「ビクッ!…ビックリシマシタヨBサン。ドウカシマシタカ?」
セレビィB「ハァ、ハァ…悪夢が…いや夢の中で未来が…一瞬見えた…」
ポリゴンZ「ミライガ…?」
セレビィB「行っちゃだめだ…みんなっ、それは…罠だ……知らせないt…っ!」バタン
ヒードラン「ちょ、B!?しっかりするべ!」

〜〜〜〜〜

セレビィA「…?」
ビクティニ「ティニ?どうしたのセレA?」
セレビィA「いや、なんでも…(一瞬Bに呼ばれた気がしたんだけど…気のせいか?)」
ミュウ「さあ、そろそろギラちゃんと打ち合わせたタイミングよ!」

617 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/12(月) 00:40:52.23 ID:???0
>>616
キュレム「待って下さいミュウさん!!」
ミュウ「なっ、何?
急がないとギラちゃんが…」


ギラティナ「うわあぁぁあ━━━━━━!?」


レシラム「中からギラティナの声がしたぞ!間違いない、この部屋の中だ!!」
マナフィ「フィッ…?ここは…」
シェイミ「ミー達が"奴"に試練に合格した、って言われて引き込まれた所でしゅよね…」

アルセウス「とにかく入るぞ!?皆いざという時の為に攻撃体制に入れ!…」


バンッ…!

ルカリオ「真っ暗闇だな……しかし感じる波導は2つ…ギラティナ?そこにいますか…」
ギラティナ「…来るな。
特にガキ共は近付けるな…」


キュレム「…!?遅かったか…」ダッ!
ゼクロム「キューちゃん!!」
ギラティナ「あっコラ来ちゃ駄目だって…」

キュレム「ゼクロ2!!
ゼクロ2目を開けてくれ!…死ぬな…っ…」

618 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/12(月) 00:50:19.10 ID:???0
>>617
ゾロアーク「ウッ…酷い血の匂い…これはギラティナさんも止めるわね…」
ゾロア「でもマァ!放っておいたらゼクロ2死んじゃうゾ!」
シェイミ「ミーのアロマセラピーの出番でしゅね!来いでしゅセレA!!」
セレビィA「が、合点だ!」

レックウザ「さっきのゼクロ2からのメール…」
デオキシスB「最後の力を振り絞って、キュレムに危険を伝えたのでしょう…これは残りの3匹の身も…」

デオキシスA「そんなことより俺達の追跡が奴らにバレてた件について」
ミュウ「…あらぁ。あの子達の他にどこまでも生意気なおバカさんが一枚噛んでいるようねぇ〜♪」

三鳥「(本気だ…姐さんの目が最早鬼の形相と化している…)」ガクガクブルブル

619 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/12(月) 07:21:24.05 ID:???0
ディアルガ「おーい、オーベムを連れて来たぞ?」

メロエッタ「あっディアルガさん大変、大変!!」
ヒードラン「新月どん!
先にセレBどんのさっき見た夢を映し出して欲しいべや。何だか皆が危ねえとか…」
新月「わかった。視せてくれ。」

レジギガス「ギ〜…ガ?
(あれ…ケルディオがいない…?)」

620 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/12(月) 19:05:13.67 ID:???O
>>618
キュレム「この奥で一体何が…」
アルセウス「くっ・・・ちっちゃいズとデオBはここでギラティナたちの手当てを!
残りは私に続け!!」



バッ!!
ハドウ「ウゥ・・・」
レシラ2「く、空間の奴ら…なんで…バタッ」
???「まだ邪魔者がいたか」
アルセウス「まさか貴様一人だけで…(気のせいか、誰かに似ているような…)」

ミュウ「他に誰がいるっていうのよ!もう許さないわ!おしおき!!!」
???「しんぴのつるぎ!!!」
ミュウ「え!?その技は…あっ!!(ズバッ」
三鳥「姐さん!!!?(嘘だろ!?姐さんのおしおきが…)ガクガクブルブル」

???「セッカの湿原が人間に焼かれたあの日から…
俺は仲間一人も守れなかった自分の無力さを呪い、力こそが全てだと信じるようになった・・・」

アルセウス「ハッ!こいつ…まさかケルディオの・・・!?」

621 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/12(月) 23:46:29.03 ID:???O
>>619
ケルディオ「ハアハア…(タッタッタッ」

ラティアス「ケルディオ、待って!」
ケルディオ「ハァハァ…急がなきゃ…」
ラティアス「待ってって言ってるでしょ!!(ガシッ」
ケルディオ「あっっ!!」ズザザザ---!



ラティアス「あなた、今自分が誰と戦おうとしてるか分かってるの!?
あの後テラキオン追いかけて彼から全てを聞いたわ、
あの書き置きの主は・・・」
ケルディオ「分かってるよ!
あれを書いたのは僕の・・・僕の兄さんなんだろ!!!!」

ラティアス「な…あなた、知っていたの・・・!?」

622 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/12(月) 23:51:58.05 ID:???O
ケルディオ「気づいてたさ、テラキオンが僕に何かを隠してたことくらい・・・
あの書き置きの主は人間じゃない・・・
それに僕たちが話を聞きに行ったとき、彼らはもう遺跡を目指していた・・・」
ラティアス「…聖剣士たちのもとにも同じ書き置きがあったって聞いたわ・・・でもあなた」
ケルディオ「…それでも僕は行く!行くって決めたんだ!」(パアアアァァァ!



ラティアス「(覚悟の姿…)!」

タッ…
ケルディオ「なんで・・・なんで聖剣士たちは僕にこのことを隠していたんだろう」
ラティアス「・・・あなたを巻き込みたくなかったのよ
同じ血を引く兄弟同士が戦うなんて…」
ケルディオ「分かった…ありがとう、ラティアス。」ダッ…

623 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/13(火) 00:22:18.16 ID:???0
チラ裏

アニメにケルディオが出たら劇場ケルの兄なんだろうけど
問題は♀寄りだったらどうするんだろw

624 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/13(火) 07:52:18.20 ID:???0
>>620
アルセウス「だから別個体祭りは止してくれと言っておろうがwww!!」
デオキシスA「祭りキターw」

キュレム「おっ…お前は」

遺跡ケルディオ「…やあ
聖剣士試験管殿。いや、カゴメタウンの氷の"化け物"だったかな?人間に与えられた称号に甘んじてるアンタに用は無いよ。」
レシラム「貴様…っ!」

ゼクロム「おまっ…キューちゃんに謝れ!!」

遺跡ケルディオ「…まだ別個体がいたのか。さっき粛正した筈なのにな。
イッシュを滅ぼし…俺の仲間を、家族を焼き払った偽りの神共が!!」
レシゼク「グッ……」


スイクン「なんてこと…
彼は去年ここにいた時よりも残酷さと復讐心が大きく膨れ上がってるわ…」

625 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/13(火) 16:31:55.84 ID:???0
>>624
デオキシスA「子馬2だかBだかの台詞でキュレムが
理科の実験機材にされてる件について」
レックウザ「正しくは"試験官"だよなぁ。マジでそこキュレムに全力で謝罪しろwwww」

ファイヤー「おい!!呑気な事言ってる場合か!
レシゼク2を呆気なく切り裂いた技がそっち行ってるぞwww」
サンダー「退却wwwああ姐さんしっかりしてw」

フリーザー「猿め!逃げ切れると思うなよ!!
…って立場ですよね今の私達www」

626 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/13(火) 17:19:36.25 ID:???0
ミュウツー「…何だこの頭がガンガンする感じは…。」
ジラーチ「風邪じゃない?」
メロエッタ「もう、大変なときなのに!」
ミュウツー「頭痛って感じじゃないんだが…。
      もしかしてBBAの身に何かあったのか!?
      行ってくるっ!」ダダダダ

ジラーチ「…親子愛?」
メロエッタ「さあ…?」

627 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/13(火) 17:20:36.77 ID:???O
ただでさえキャラ多い上にこれからも増える予定だもんな…
今後新しく別個体(+クローン)ネタ出すの禁止した方がいいかもね

628 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/13(火) 18:22:24.81 ID:???0
>>622
?????「ちょおっと待った!!」フッ!

ラティアス「きゃあっ!?」
ケルディオ「ラティアス!…クッ、やはりお前達が僕を止めるのか…

フーディン、ゴルーグ、…そしてサザンドラ!」

629 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/13(火) 19:32:05.19 ID:???0
>>626
ちょっと待て
何時ミュウツーはジャイアントホールに戻った?>>602には居るし

630 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/13(火) 19:56:49.45 ID:???0
ミュウツー「>>626は残像だ。つーかおいBBA、生きてるんだろうな?」
ミュウ「なんとかね…私は物理軽減技を発動させていたから…でも…」HP赤字

レックウザ「さすが姐さんだw実はマジックカードを発動させていた的流れ」

631 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/13(火) 22:21:39.63 ID:???0
シェイミ「ハァハァ…PPが切れたでしゅ…もうアロマセラピーは使えないでしゅ…」
セレビィA「そんな事もあろうかとヒメリの実をいっぱい持ってきたよwww」
シェイミ「お前…随分用意がいいでしゅね…」

632 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/14(水) 01:26:42.09 ID:???0
>>628
ラティアス「う…」
フーディン「ケルディオ、お前はもう我々にとってただの邪魔者だ。」
ゴルーグ「こんなことになって残念だが恨むなよ。貴様が裏切らなければこんなことにならなかったのだからな」
サザンドラ「兄貴にはよろしく伝えておく。空間の奴等も後から逝くだろう、安心しろ」

ケルディオ「…あくまで人間と敵対する気でいるんだね…なら僕ももう容赦はしないよ。
     まずはラティアスを返してもらう!せいなるつr…」
ゴルーグ「(ヒュン)遅い!アームハンマー!」ドシャア!
ケルディオ「っっぐはっ!?(一瞬で後ろを取られ…!?しかもこの威力…以前のゴルーグとはパワーもスピードも段違いだ…!)」
サザンドラ「私らもただ無駄に時間を過ごしていたわけではない。貴様が空間で遊びほうけている間、力を高め、人間どもを滅ぼすべく計画を練っていたのだ」
フーディン「そして遂にそれは始動する。手始めにお前と目障りな空間のポケモンどもを一掃してくれる!」
ラティアス「ケルディオ…逃げて…!」

633 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/14(水) 08:02:21.53 ID:???0
>>632
????「そうはイカのキンDマ」シュパッ!
ゴルーグ「ぐわぁっ!?」

フーディン「ゴルーグ!?
消えた…だと?」
サザンドラ「ケルディオにはテレポートなんて出来ん筈…そこにいるのは誰だ!!」


パルキア「どーもぉ♪
ウホッ。いいポケモン達」
サザンドラ「ゾクッ」
ラティアス「ちょっ…パルキア!?」
ケルディオ「パルキア!?アンタ鬱とやらは治ったの?」
パルキア「この通ーり!
オーレーノホモソーセージハゴンブトー♪ってな!」

フーディン「空間の変態管理者か。不意打ち如きで笑わせてくれる…サイコキ」
パルキア「溜め無しあくうせつだん」シュパッ
サザンドラ「」

フーディン「サザンドラ!?」

634 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/14(水) 08:03:32.12 ID:???0
>>633
パルキア「…さて、残りはアンタ1人だな。兄貴とやらのところまで案内してもらうとするか?そして一発」
フーディン「ふざけるな」
ラティアス「正論ね」

パルキア「あっそーぉ。
んじゃお仲間は一生異空間をさ迷う事になるけど?」
フーディン「クッ…仕方ない、では貴様とケルディオ、遺跡まで飛ぶぞ!
テレポート!」シュンッ!

ラティアス「えっ?あ!?
ちょっと私は!?
こらーあ、置いてくなあぁぁぁぁぁぁ━━!」

635 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/14(水) 18:42:37.71 ID:???O
>>630
アルセウス「草タイプさばきのつぶて!」
遺跡ケルディオ「ハイドロポンプ!!」
アルセウス「ググッ)くっ…みどりのプレートで弱めてもこの威力!これが伝説の王の力なのか…」

ゼクロム「こうなったら俺たちの合体技で…!」
レシラム「バカ!それこそ全員が感電死してしまう!!」
デオA「ついでにアルセウスが電気にトラウマ持ちな件www
って流れ弾がこっちに、うおおおおぉぉぉぉぉぉ!」



コバルオン「せいぎのつるぎ!!」シュバッ!ドオオォン!
デオA「フ、フゥ…ワリィな助かったぜ…ってお前らも来てたのかよ」

遺跡ケルディオ「やはり来たか、聖剣士…」

636 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/14(水) 19:58:06.65 ID:???0
コバルオン「(シュタッ)お怪我はありませんかな、スイクンさん。」キリッ。

スイクン「え、ええ‥おかげさまで。」
ラティオス「ぐぬぬ」

ミュウツー「奇跡的に今BBAが絶賛怪我人中なのだが」
デオキシスA「俺ら華麗にスルーな件」
ビリジオン「そんなことよりエンテイ様はご無事なんでしょうねゴルァw」

637 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/14(水) 20:04:47.50 ID:???0
キュレム「…ねえテラキオン。彼は一体何者なの?」
テラキオン「…流石にアンタにゃ隠せねえな。彼奴は実は」
キュレム「僕が聞きたいのはそうじゃない。
彼はこの中にいる誰よりも強いかもしれない。しかし…彼には"聖剣士としての心"が無い。彼自身"あの日"のままで止まってしまっているようだ。」
テラキオン「…そこまで、気付いてたか。アンタがお察しの通りだよ。
だって彼奴は"あの日"に…」

遺跡ケルディオ「余計な事を…!!しんぴのつるぎ!」シュバッー!

?????「キューさん危ない!せいぎのつるぎ!!」
ズバァ━━━━━ン!!!

638 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/15(木) 00:48:48.51 ID:???0
>>631
シェイミ「これでなんとか皆致命傷だけはとりとめたでしゅよ。ホレ、ミーに感謝するでしゅデカブツ共!」ペチペチ

セレビィA「やめたげてよぉw」
マナフィ「せっかく治した傷が開いちゃうフィ〜」

…モゾモゾ

セレビィA「あっレシラ2の股間の毛が動いてる」
シェイミ「ヒッ!この白いデカブツはどこでミーへの感謝を表してるでしゅか…!?イヤンでしゅ////」カ〜ッ

ビクティ2「ぷはっ!あ〜あ狭かったぁ!!」ガバッ
ビクティニ「ビクティ2ちゃん!?……よかった。(ナデナデスリスリ)ビクティ2ちゃんはどこも切られたりなんかしてない?怪我してない…よかった…」ギューッ
ビクティ2「ハラホロヒレハレ〜」カァァァァァァ〜ッ

デオキシスB「レシラ2め、とっさに自分の体毛に彼を隠して庇ったのですね。憎い事をしてくれます…」

639 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/15(木) 14:10:40.84 ID:???0
セレビィA「ゼクレシ2達、散々ビク公に悪態突いたりいじめたりしてたけどいざとなったら命懸けで守るなんて…、これが絆なんだね」
シェイミ「歯の浮くようなセリフ言ってる暇があったらさっさと先に行くでしゅ、何か嫌な予感がするでしゅ」

640 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/15(木) 18:57:30.56 ID:???0
ギラティナ「やっぱりというか、向こうでドンパチやっているのがこっちまで響いて来ているぜ?
皆危険だから反転世界を通って行こう。ホラそこでまだ転がっているデカブツ達運んで運んでww」
デオキシスB「では…私のサイコキネシスで」フワフワ
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ー反転世界内部ー

マナフィ「え!!何でケルディオとケルディオが戦ってるのー!?」
シェイミ「わけがわからないでしゅwwwwwあっこで姐さんやデオAが倒れてるしいやな予感的中でしゅww」
セレビィA「ハイヒメリの実」
ビクティ2「???」
ビクティニ「でも…去年私達がここで会ったのは…いったいどっちのケルディオなのかしら…」


ゴルーグ「ムギュッ!?」
サザンドラ「ど…どこだここ…」


ギラティナ「アンタらどちらさん?ぶぶ漬けでもどうでっか〜?」

641 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/15(木) 19:42:23.15 ID:???O
>>635>>637
×せいぎのつるぎ
○せいなるつるぎ

642 :637です:2012/11/15(木) 20:16:39.75 ID:bWH5D/1Y0
>>641
キュレム「ケルディオに代わってスミマセンでした。」フカブカ〜

テラキオン「見事な前衛体制だな…」

643 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/16(金) 03:43:59.96 ID:???0
ドォン…
遺跡ケルディオ「いい加減やめておけ…貴様の力は俺の足元にも及ばない。わかっているだろう」
ケルディオ「ッ、兄さん、もうやめよう!人間に復讐したって兄さんの心が癒されるわけじゃないだろ!?」
遺跡ケルディオ「…」
ケルディオ「僕は兄さんに人間への憎しみを教え込まれて育った…人間のことをよく知らないままに。
     サザンドラ達を仲間にしたり、とにかく兄さんのやることを助けようとしてきたさ。
     けど実際は、人間みんながそんな悪い奴じゃなかったんだ!」
遺跡ケルディオ「そして奴らに弟子入りし、挙句は人間の少年らに助けてもらってキュレムと戦い聖剣士気取りか?」
ケルディオ「…」
遺跡ケルディオ「好きにしろ。もはやお前に興味はない。
       この遺跡から漏れ出している謎のエネルギー…それを取り込んで新たな力とする。
       ついでにここにいる平和ボケした伝説ポケモンどもも海の藻屑にしてな…!」

644 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/16(金) 06:00:15.53 ID:???0
パルキア「おいおいミュウの姐さんともあろう者がひでえ姿だな…ホラ
タブンネちゃんから貰って来た"すごいキズ薬"だぞ。」
アルセウス「ほう…鬱は回復したようだな、パルキア」
ミュウ「パルキアちゃんね…ケルちゃんをここに連れて来たのは…好き放題言ってくれちゃってるけども有難く受け取っておくわよ…」
ミュウツー「キズ薬使うぞBBA。」プシュー

ファイヤー「いいのかよ!そんなもん貰って後で何ぼったくられるかガクガク」
フリーザー「残念ながらあのヒトは激辛チョコを作るようなアナタの彼女さんとは別ポケですよ。」
サンダー「リア充おめww」

645 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/16(金) 07:04:40.48 ID:???0
遺跡ケル「ではそろそろ楽になってもらおう…」
ケルディオ「く…っ、体が…」
遺跡ケル「しんぴのつるぎ!



「かなしばり」



…なん、だと?」
ケルディオ「技が、出せてない…」
遺跡ケル「なっ、おかしい!何が起きている!」
「かみなり」
遺跡ケル「ぐっ…!このパワーは」
「サイコブレイク」
遺跡ケル「がはあっ!」

ミュウツー「ほらケルディオ、すごい傷薬だ。」プシュー
ケルディオ「あ、ありがとう!」
遺跡ケル「野郎!」
ミュウツー「サイコブレイク」
遺跡ケル「うぐぉっ!?」
ミュウツー「さあ、これからは俺が相手だ。生ぬるい感情とやらを馬鹿にしたことを後悔するがいい…」ゴゴゴゴゴ
ケルディオ(あ、ミュウツーさんの目がヤバイ)

646 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/16(金) 08:40:28.37 ID:???0
テラキオン「大丈夫かよケルディオ。さっきは危ないとこ済まなかったな。」
キュレム「ありがとうケルディオ、良い剣だ。ますます研ぎ澄まされてきたようだね。」
ケルディオ「折角生まれ変わったこの剣…曇らせたくはありませんから。
…見ていましたよねキューさん。兄の剣はそんな生え変わったばかりの僕の未熟な剣と比べても確かに遥かに鋭い。でもそれなのに、ヒビ一つ入れる事もできなかった…」
コバルオン「それほど今の奴の剣は曇り錆び付いてしまっているのだ…
憎しみという穢れでな。」

ビリジオン「"せいなるつるぎ"を使えない、使わないのが何よりの証拠…
エンテイ様のお仲間を傷つけて、それによる純粋な怒りの感情にあそこまで翻弄されていながら、それに気付かないとは愚かな事です…」

647 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/16(金) 20:32:56.91 ID:???0
デオキシスA「シリアスなお話中だが11スレ目まとめ完了乙乙」


ゼクロム「キューちゃんこれじゃあ冬眠どころじゃねーなぁ」
パルキア「んっ、キューの奴なんか俺に相談があったとかディアルガが言っていたんだが…」
レシラム「その件については…無事にここから脱出してからにして下さい!流れ弾がまた来てますよ!!」ズドーンwww
ラティオス「アッーモットーwww」
スイクン「ちょっと、お逃げなさいラティオス!」


コバルオン「スイクンさんあぶなぁぁぁぁぁいっ!(どMが使いモノにならん今がチャ━━ンスww)」

648 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/16(金) 21:02:23.75 ID:???O
>>645
遺跡ケルディオ「・・・・・・」
ミュウツー「まだまだ!サイコブレイク!サイコブレイク!!サイコブレイクゥゥゥゥゥ!!!」
ドォンドドォン!ガラガラ!ズズゥゥゥン…
レックウザ「お、おいおい、さすがにやり過ぎじゃねーか?」
ミュウツー「なに、これくらいやらずに私の気が済むことは…」

ミュウ「あ!?ツーちゃん後ろ!!!」
遺跡ケルディオ「スッ)きあいだま…。」
ミュウツー「なっ…ぐはあああぁぁぁぁぁぁ!!!」…ガクッ

遺跡ケルディオ「貴様程度の相手にこの剣を使うまでもない…
が、これ以上は時間の無駄だ
そろそろ遊びは終わりにさせてもらう!」

ミュウ「フゥ…さすがにそう簡単に止まってくれそうにはないわね…」

649 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/16(金) 22:05:29.24 ID:???0
>>648
ミュウツー「残像だ!サイコブレイク!」
遺跡ケルディオ「なっ!?…ちっ、平和ボケしていたとはいえ腐っても伝説ポケモン最高峰の実力か…!」
ミュウツー「というかいくらなんでもエスパータイプが格闘技食らってあんな倒れ方するとでも思ったか!」
遺跡ケルディオ「煩い!」

シェイミ「残像だ!ってしっかりみがわり作ってたくせに…」
ミュウ「去勢を張りたい年頃なのよ、わかったげなさい。…さあて、じゃあこっちもさっきのお返しと行きますか!へんしん!」

650 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/16(金) 22:47:12.42 ID:???0
ギラティナ「ジュルルルル…」

サザンドラ「おいゴルーグよ。俺達ひょっとしなくても人質ならぬポケ質か…」
ゴルーグ「ちくしょう…こんな情けねえ有り様じゃ兄貴達に合わせる顔がねえ…」
サザンドラ「まずはあのムカデを倒してこの妙な空間を出る事が先決だぜ?」

651 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/17(土) 02:03:00.16 ID:???I
そういえばミュウツーも映画では元は人間を恨んでたんだよな…

652 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/17(土) 19:10:11.79 ID:???0
コバルオン「さてユンゲラーとやら。お仲間がいなければ我々には手も足も出んか?(つーか哀れな…手も足もこれじゃ動かんな…姐さん相変わらず容赦ねえなあ…)」

ユンゲラー「黙れ…ゲホッ
兄貴の真の力はこんなものでは…_ノ乙(、ン、)_」
ケルディオ「大丈夫か。
"同志"ユンゲラー。」
ユンゲラー「何を…裏切り者め、もう貴様には我々を同志などと呼ぶ資格は…ウッ」ズキッ
ケルディオ「無理をするな。ほら傷薬だ…」シュッ

シェイミ「ケルディオ!
そいつは姐さんにお仕置きされた結果なんでしゅからそんな奴の傷なんか治したら薬が勿体無いでしゅよ。」
ケルディオ「うん。
…でも僕の"お仕置き"がまだこれからだから。(ニッ♪)
ユンゲラー、これから君を閉じ込める。」
ユンゲラー「!?」

653 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/17(土) 19:28:04.35 ID:???0
>>652
ケルディオ「ギラティナ頼む!」
ギラティナ「ジュルルルルwww
ゴックン、とな。」
ユンゲラー「wwwww」
マナフィ「嫌な反転世界への誘い方だね。」

シェイミ「…ああ…ミーも四年程前
あんな感じで反転世界を追いかけ回されてたでしゅよ…」
ラティオス「大丈夫シェイミ?ずいぶん遠い目になっているけど…」

ケルディオ「それから…
他にも今戦わない人達も反転世界で待機しててくれ。…僕は兄さんと決着をつける。」

654 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/17(土) 20:59:59.21 ID:???0
アルセウス「・・・・・」
ダークライ「どうした?」
アルセウス「やはり奴が…、いや、とりあえずケルディオが決着をつけるまではまだ話せぬ」
ダークライ「…?」

655 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/17(土) 21:13:44.92 ID:???O
ミュウ「ハァハァ…ごめんなさいねケルちゃん…
私たちはもう、彼を抑えるのだけでも精一杯だわ…」

遺跡ケルディオ「俺は人間を許さない…どんなに奴らが争いを悔い、どんなに謝ろうとも
死んでいった仲間たちが帰ってくることはないんだ…!」

ケルディオ「確かに僕も・・・まだ心の底では人間を憎んでいる」
ビリジオン「なっ…ケルディオ、あなた何を!?」
コバルオン「黙って聞いてやれ…人間への恨みなら我々だって…」
ケルディオ「でも分かったんだ…復讐なんてしてもきっと僕たちの心が晴れることはない…
それどころか、また多くの人やポケモンが傷つき、新たな憎しみを生むだけだって!!!」
遺跡ケルディオ「・・・」
ケルディオ「僕たちがすべきことは復讐なんかじゃない・・・
これ以上こんな憎しみが生まれないように、人間と共に生きる道を探すことだ!!!」

遺跡ケルディオ「それがお前の戦う理由か・・・
ならば止めてみろ、祖先が遺したこの力を・・・この怒りを!!!」

656 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/18(日) 07:19:32.69 ID:???0
レシラム「おいキュレム!お前は避難しないのか!?そこにいては巻き添えを食うぞ!」
キュレム「僕は大丈夫。
ここで二匹を見守るよ」
ゼクロム「二匹…ってアイツもかよ。」
キュレム「うん。」


遺跡ケル「…キュレムめ、まだ試験官気取りか…目障りな!まあいい、この場に残ると言う事が我が身の破滅に繋がると知って後悔するなよ…!」
ケルディオ「兄さん、今の相手は僕だろう!!」
遺跡ケル「誰がいつ1人づつチマチマと相手すると言った!今逃げ隠れしている空間の奴らも全て!いずれは海の藻屑となるのだ…行くぞ!!」ドォ━━ン!

レシゼク「うわっ来た!?」

657 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/18(日) 10:11:54.23 ID:???0
テラキオン「やめろ!これ以上誰かを傷つけるな!」
レシゼク「テラキオン!?」
遺跡ケル「邪魔をするなぁ!しんぴのつるぎ!!」
テラキオン「ぐあぁっ…がはっ…」

コバルオン「…テラキオンの霊圧が…消えた…!?(声優ネタやりたかっただけにも思えるがwww)」

658 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/18(日) 13:49:12.92 ID:???0
2年ぶりに来たら流れが全く分からんがなんともないぜ

659 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/18(日) 20:42:38.83 ID:???0
ゾロアーク「2年前といったら私達が空間入りした頃ね。」
ゾロア「オイラ達もずいぶんなじんだゾー♪」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

…空間…

メロエッタ「なんですって!ラティアスお姉ちゃん、パルキアさんとケルディオが遺跡にさらわれちゃったんですって!?」
ラティアス「んもう!置いてけぼりとか腹立つったらないわ!!クヤシーwww」
ディアルガ「それから何の連絡もないしな…全員無事でいると良いが」
ジラーチ「一番マメなキュレムからもメール1本来ないしね。まさか…」
セレビィB「縁起悪い想像はやめてくださいww僕とタブンネで追加の回復薬を作ってパルキアに持たせてありますから!」
ヒードラン「テレビのニュースじゃサザナミはまだ静かなもんだべが…」
レジギガス「ギ〜ガ〜…(とにかく引き続きチェックするよ。)」

660 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/18(日) 22:15:04.98 ID:???O
>>657
ゼクロム「ハァ…ハァ……」
レシラム「私たちもそろそろ限界か…くっ」

遺跡ケル「フゥ…まさかこの力を相手にここまで粘るとはな…
だが無駄なことだ、残りの奴ら共々これで終わりにしてやる」ゴゴゴゴゴゴ…!

ケルディオ「コバルオン、テラキオン、ビリジオン…」
コバルオン「…ああ、分かってる。」
ケルディオ「みんな離れて!」
ダークライ「な、お前ら何を…!?」
キュレム「・・・」

コバルオン「一人より二人…!」
テラキオン「二人より三人…!!」
ビリジオン「三人より四人…!!!」
ケルディオ「仲間の力がひとつになる時、真の力と誠の勇気が生まれる!!!!」

遺跡ケル「しんぴのつるぎ!!!!!」
四剣士「せいなるつるぎ!!!!!」

ワアアアアアァァァァァァァァァァ…!

661 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/19(月) 00:42:31.76 ID:???0
>>660

パリイィィィィィ…ン…

サザンドラ「うおぉっ!?」
ゴルーグ「あ、兄貴の角が!」
ユンゲラー「…折れてしまっ…た…」


ズザザザザッー!ドシャ━━━━ン!!…パラパラ…


遺跡ケル「ハァ…ハァ…フフ…フ、フフフフフ………!!!!(フラッ…)
貴様等!!この程度で俺の心を、憎しみを折ったと思うな!!!!!」ニョキニョキwww


レシラム「なっ、何っっ!?」
ゼクロム「黒い角…だと…あんなんアリかよー!」


ケルディオ「これでいい…これを待っていたんだ。兄さん、その憎しみは僕が必ず折ってあげる…
僕のこの"せいなるつるぎ"で…!行くよ兄さん!!」ダッー!!


ゴゴゴゴゴ……

コバルオン「ムッ、まずい!こちらに向かって水流が来る!!皆反転世界に避難しろ!」タッ!

662 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/19(月) 08:55:49.82 ID:???0
ギラティナ「ジュルルルルww…
ゴ ッ ク ン ♪ 」


ゼクロム「ぶべっ!」ドサッ
レシラム「ムッ此処は?」
シェイミ「ムカデの腹ん中…もとい反転世界でしゅ〜…」
コバルオン「皆無事か…」
ビリジオン「ああっエンテイ様!!よくぞご無事でいて下さいましたわ!」
エンテイ「私は最初からここにいたよ…」
テラキオン「ケルディオ達は…!?ちくしょーやっぱり遺跡の中に残ったままか…」

デオキシスA「(カタカタカタカタ…)こんな事もあろうかとケルディオに付けたストーキングヒモQが作動中…映像を追うぜ。」
パルキア「えらい用意がいいなwww」
マナフィ「あっ、いた!水流に巻き込まれながらも戦ってるフィ!」

ハドウ「あれ?でもおかしいなぁ…コイツらが送って来た解読書と地図によると、普通水流は出口に向かうのに奥へ奥へと流されて…コラお前たち偽ガイド!なんか言う事はないのか、ええオイ!?」

663 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/19(月) 09:12:42.13 ID:???0
>>662
ユンゲラー「案内はもう終わった。貴様らに語る事は何もない。」
ハドウ「なーにぃぃー!?よくも僕らを嵌めた上に半殺しにしておきながら
お前らそれでもポケモンかぁー!!」

ミュウ「ハドウちゃんがそれ言っちゃダメよぉ?」
ミュウツー「そうだこの前科者めwww」

アルセウス「煽るな馬鹿者!!…遺跡の奥には古代の王冠があると聞く。

真の王たる者の力がそこで試されるとでも言うのだろうか…」
デオキシスA「子馬二匹で王位争奪戦とかワロスw」

デオキシスB「(おや…?
お気遣いの紳士の姿が見あたりませんね…)」

664 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/19(月) 09:25:07.90 ID:???0
ファイヤー「偽ガイド共から無理やりにでも話聞き出すか。」
サンダー「やめとけ。俺達じゃ歯が立たん
フリーザー「フム…ベジータさんは何を考えてあそこに留まっているのやら…」

665 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/19(月) 17:48:29.60 ID:???0
レックウザ「♪〜(キュッキュッ)」
ルギア「ところでお前
何こんな時に、呑気に鏡磨いてんだゴルァww」
メタモン「あぁ旦那、これはうつし鏡っつうモンですよ。後々また返しますんで…」

一同「…ってメタモンー!?何でこんな所にお前がー!!」
メタモン「とあるお方からの依頼ッス。何故かはちょっと言えないッスよ。」

パルキア「(…あるお方ってやっぱあの娘だよな…)」
レシラム「(大方これを奴に利用されまいと、自分に変身させて送り込んだ…という寸法ですか。)」
アルセウス「(ケルディオの奴意外と鈍いな…デオBの探知機やポケモン1匹くっついていてもまるで気がつかんとは…)」

ゼクロム「お〜…やっぱ兄ケルの奴探してる探してる…めっちゃ怒ってるコエェww」

666 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/19(月) 18:55:11.06 ID:???0
メロエッタ「…(メタモンうまくやってくれたかしら。)フゥ。」
ジラーチ「みんなが心配なんだね…そんな優しい君だからますます素敵だ♪」
ポリゴンZ「ダレカナントカシテクダサイコノイロボケ」

667 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/20(火) 10:45:08.91 ID:???0
>>663
ルカリオ「キュレムが心配なんですか?波導がかなり動揺し」
デオキシスB「笑止ww」(汗)

668 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/21(水) 07:22:17.90 ID:???0
デオキシスA「長文乙」
シェイミ「"KB数が足りんから短文でレス稼げ"でしゅねわかりましゅ。」

669 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/21(水) 12:46:02.26 ID:???0
ギラティナ「ん?ひょっとして連載長すぎてだらけてきた?」
パルキア「何かもう俺達空気であの2匹の物語になってるからな…」

670 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/21(水) 13:12:47.02 ID:???0
ファイヤー「俺達が空気だからこそ!解説役になってやってんじゃないか」ドヤァww
サンダー「でももう…終演だぞ。2匹共もう動けない…」

671 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/21(水) 13:22:03.37 ID:???0
アルセウス「ギラティナ。そろそろ2匹を回収し」
ギラティナ「_(:3」∠)_
…オナカスイター…」
パルキア「オイ!起きろよムカデww俺らこの世界に引きこもりかよww」
デオキシスA「次回から"劇場版主役ポケモンを反転世界に収容するスレ"が始まります。」

デオキシスB「なっ…クッ!馬鹿言ってないでA!ケルディオに付けた探知機が体から外れてしまいましたよ!!
画像が途絶えました‥!!」

一同「何━━━━━!?」

672 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/21(水) 15:04:23.03 ID:???0
>>671
パルキア「えぇいもうらちあかねぇwwあくうせつだんで抜け穴作って

子馬兄弟回収に行くわw」
ミュウ「待って私も行く!」

673 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/21(水) 23:38:22.20 ID:???0
>>672
ゼクロム「俺も行くZーット!」ピュー

レシラム「待て!お前まだ回復が…クッ…」
セレビィA「じっとしてて!」

674 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/21(水) 23:42:07.99 ID:???0
マナフィ「仕方ないなぁゼクロムは。ボクも一緒についていくフィ〜」
ダークライ「気を付けるんだぞマナフィ」

675 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/22(木) 01:12:29.74 ID:???0
ルカリオ「待ってください!いくらパルキアでも反転世界から無理やり抜け出すのは難しいですよ。
    一歩間違えれば現実世界に影響を及ぼすかも…」
パルキア「だったらどうすれb」

シェイミの シードフレア!!ピカァァァン

シェイミ「しょうがないでしゅねこの食欲ムカデは。みんなミーに感謝するで…!?ミィィィィィ」
ダークライ「自分であけた穴に吸い込まれるとは…映画の時から全然進歩してないなw」
ミュウ「とにかく皆、突入よ!」

676 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/22(木) 02:26:48.96 ID:???0
パルキア「出たぞ。む、これは…」
マナフィ「二匹ともぼろぼろで横たわってる…引き分けだフィ―!」

遺跡ケル「く、まだだ…まだこんなところで終わるわけには…」
キュレム「…もうよせ。そこまでボロボロになってもまだお前を動かすその憎しみ、それは人類を滅ぼしたとして消え去るものなのか?」
遺跡ケル「…」
キュレム「我々は同じ伝説のポケモン同士…人間への見方は違えど、きっとわかりあえるはずd」
遺跡ケル「…ふざけるな…!ユンゲラーーッッ!!」
 ビュン!
ゼクロム「あ、アイツら…!逃げ出したのか!」
サザンドラ「…撤退ですか」
遺跡ケル「…ああ、今日はな。だが俺が諦めたなどと思うな。
    いつか必ず逆襲は果たす…気に入らなければまた闘いに来い。」ヒュン…

677 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/22(木) 03:15:23.50 ID:ivPb4SbQ0
ミュウ「行っちゃった…
お仕置きはまたお預けね。」
ケルディオ「なにそれこわい」…ポタポタ


キュレム「あれっ」ボロボロ
ケルディオ「…キューさん?やだな何泣いてるんですか…僕が泣いてないのにみっともないですよ…」
パルキア「色々やなモン全部見聞きしちまった反動だろうな。まあお疲れ」
ゼクロム「黙ってろ子馬
…キューちゃんこっち来い。」
キュレム「……ヒュルル…」

マナフィ「今日のゼクロム面倒見いいフィ。」
ゼクロム「当たり前だろ、キューちゃんは俺の弟だ。(ナデナデ)弟が泣いてりゃ面倒見るのは当然だZット。
アイツが人間を憎むのはしょうがねー…でも、兄貴が弟傷付けたり…殺すなんて言うもんじゃねー!」
ケルディオ「…ゼクロム」フッ…
マナフィ「あ!ケルディオが気絶したフィ〜!!
早く手当てしてもらわなきゃww」

678 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/22(木) 16:52:33.37 ID:???0
アルセウス「…逃げたか」
ダークライ「そう言えばさっき何かを言いかけたような…?」
アルセウス「…以前マナフィの闇化から始まり立て続けに闇化した連中が空間へ襲ってきたのは覚えてるな?」
ダークライ「ええ、…まさかその件にあのケルディオ兄が!?」

アルセウス「…私はあの時感じた邪悪な波導の正体を今まで探っていた。これまでは闇化したフィオネや新月、ビクティ2一味だと思ってたが、彼らと接するうちに違うと感じたのだ」
ダークライ「それが奴と?」
アルセウス「奴は仲間を集めていたと言っていたな? おそらく奴は心に闇を持つ者を探しだしてそれを引き出す事で仲間を増やし人間に対抗しようとしていたのだろう。だとしたら一連の闇化の説明がつく」
ダークライ「それならなぜ空間を?」

アルセウス「…これは予測だが、奴は心の闇を引き出す力はあっても、それを制御する力は無いのではと。だから闇化した新月達が勝手に暴走したのだとしたら…?」
ダークライ「そういえば弟はあの時誰かの声が聞こえた気がすると言っていました。それが奴だとしたら…」
アルセウス「ユンゲラー達は奴に同調したが、新月やビクティ2らはしなかった。というより彼らの目は人間では無くあくまで空間に向けられていた。それで奴は彼らに利用価値が無いと判断して切り捨てたのだろう」

ダークライ「この事を皆に知らせるべきか…」
アルセウス「いや、まだ決定的な証拠は無い。一応ディアルガとパルキアには伝えておくが、後の者は無用な混乱は避けるべきで伝えない方がいいだろう。特にケルディオにはな」
ダークライ「…その方がいいですね、私も弟から他にも何か覚えていないかそれとなく聞いてみます」

679 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/22(木) 20:20:55.91 ID:???0
ハドウ「結局お宝って嘘かよ!チョーむかつく!!もう帰る!!」
デオキシスA「でもこの古代の王冠って結構するんじゃね?wwwww」
デオキシスB「…あ、それニセモノ」
デオキシスA「何ですぐ分かるwwwwww」
デオキシスB「だって塗装が剥げてるし…」
デオキシスA「…帰る _ノ乙(、ン、)_」

ルカリオ「ちょっと待って!この奥に何か部屋のような空間を感じます…」

680 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/22(木) 21:59:48.59 ID:???O
ゾロアーク「あの…ひょっとして王冠って私が持ってるコレのことかしら?」
デオA「!!!?」
ゾロア「あ、それ前に遺跡に行ったときにオイラがマァにプレゼントしたのなんだゾ」
ゾロアーク「たしかルカリオさんからも腕輪を貰いましたわ」
ルカリオ「え・・・(すっかり忘れてた…)」
ルギア「じゃあどのみち最初からお宝なんて無かったと…」お宝目当て一同「・・・ハァ、残念。」
アルセウス「馬鹿者!今回は最初から遊びでもお宝探しでもなかったはずだ、まったくお前らは…」

681 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/23(金) 00:47:55.37 ID:???0
デオA「待て待て、その空間とやらにまだお宝がwwww」
ルカリオ「この奥です…。どっかに入り口があるはず」
ゾロア「この出っ張り怪しいゾ!(ポチッ」

ゴゴゴゴゴゴゴゴ…

デオA「何か嫌な予感がMAXなんてすケドwwwwww」
ビクティニ「ティニー!壁が沈んでいくわ!」
一同「おお!!!」

ガラーン…

一同「ズコー!」
レックウザ「ハズレかよ!!」

682 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/23(金) 03:09:13.54 ID:???0
>>681
メタモン「おっと忘れる所だった。さっき"うつし鏡"を取っといたのは
ここの部屋からだったんスよね。返しておかなきゃな」カチッ

デオキシスA「本物のお宝キターwwwwwwww」
ハドウ「てか返しちゃう…って何勿体無い事してるのさー!?」
ルカリオ「やめといた方がいいですよ…もしもこれ持って帰ったらほろびのうたが待ってるかも…
タブンネ。」

レシラ2「う〜ん…煩えなあ…イテテテ」
ゼクロ2「おう生きてっかー、兄弟?」
ビクティ2「(ポーッ…)この世の至福だ…ビクティニチャ〜ン♪」

メタモン「…コイツらあれほどの目にあってても
全然懲りてないみたいッスね。」

683 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/23(金) 04:12:15.51 ID:???0
シェイミ「やれやれやっと全員治療が終わったでしゅ〜…お前らほんっとにミーに感謝するでしゅよ〜」ヘロヘロ

スイクン「よく頑張ったわ、シェイミ。」
セレビィA「すご〜い、あんなにあったヒメリの実
すっかり使い果たしちゃったwwww」

パルキア「みんな回復した事だし、俺が遺跡を修復したらとっとと空間に帰るとするかwwオーレーノホモソーセージハゴンブト〜♪」
アルセウス「下品な歌を歌うな!!…全く、ほっつき歩いてた連中も戻って来始めたようだな。」

684 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/23(金) 04:32:51.26 ID:???0
マナフィ「ねえねえレシラムとゼクロムでは、どっちの方がお兄ちゃんなの?」
ゼクロム「そりゃあオry」ムギュ
レシラム「正確に言えば分裂だからな。抜け殻のキュレムが末子扱いにはなるけれど、どちらが先とは言えまい」

ケルディオ「あーあ、でも何か僕キューさんがちょっと羨ましいな。うちの兄さんなんかああだもん…ハハハ」
キュレム「いつか分かり合える時は来るさ…ケルディオ。」ポン。

アルセウス「では皆…空間に戻るとしようか、行くぞ!」

685 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/23(金) 04:58:37.95 ID:???0
メロエッタ(あら、これは何かしら?)

メロエッタ、おどるポケモンひみつ基地のモンスターダンシングボールを発見

メロエッタ(…これってもしかしてお宝かも…記念に持って帰りましょ。
     意外といい値で売れるかも…)

686 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/23(金) 05:48:49.00 ID:???0
>>685
メタモン「あれ?メロエッタ嬢ちゃんいつ来たんですかい。もう皆帰りますぜ。」
メロエッタ「あらご苦労様メタモン!?鏡はちゃんと返してくれた?」
メタモン「…今し方返しましたよ。ひょっとして俺信用されてなかった?」
パルキア「おーい行くぞ〜?って、何だメロエッタも結局来たのかww」

687 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/23(金) 13:00:21.63 ID:???O
ミュウツー「結局、うつし鏡とは一体何だったのか。」
ルギア「そもそもゲーム設定での話なら海底遺跡とうつし鏡は関係なかったんじゃ…?」
デオA「てかそんなもん無くても、兄貴がめちゃ強かった件www」
ツボツボ「つじつま合わせは地味に大変なんだぜ…」

688 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/23(金) 13:14:33.35 ID:???0
(その頃)

ケル兄「(ゴゴゴゴゴゴ…)」

ゴルーグ「兄貴の黒オーラが前にも増して増えてるな…」
ユンゲラー「仕方あるまい、それよりあの創造神に計画を気づかれたから今後やり辛くなったな…」
サザンドラ「新月達が以前空間襲ったのも俺達のせいにされてそうだな、兄貴が仲間にしようとしただけなのに無視して勝手に暴走しやがって」
ゴルーグ「そういえばユンゲラーが最初フーディンで出てその後退化してる件」
ユンゲラー「あれは俺の兄貴だ!!」
フーディン「こうやって辻褄合わせで別個体がどんどん生み出されるからケル兄貴のストレスもマッハになるんだろうな…」

689 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/23(金) 17:00:08.16 ID:???0
ディアルガ「帰ったかみんな…まあ無事で何よりだ。」
ヒードラン「お疲れ様だべ。さ、すぐに飯にするでな」
ラティアス「置き去りにされた腹いせに、ヤケ食いならぬヤケ料理してたんだから!」
ギラティナ「シャキーン!」

一同「(ググ〜ゥwwww)あっ…」

ケルディオ「あははwそういえばお腹減ったww」

690 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/23(金) 21:56:54.57 ID:???0
コバルオン「それではスイクンさん、私はこれにて。…またお会いしましょうキリッ(良かったよ〜wwスイクンさんにダメージ無くって良かったよ〜)」
スイクン「ええ…色々とありがとうございましたわ。」

691 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/23(金) 22:26:09.33 ID:???0
アルセウス「とりあえずホモも復帰した事だし、嫌な事を忘れる為にも温泉にでも行こうと思うのだが」
ミュウツー「まーた爺の趣味に付き合わされるのかよ…」
アルセウス「はかいこうせん♪」
ミュウツー「ミュミュミューwwwwww」
ミュウ「まあいいんじゃない温泉ぐらい、私は参加するわね♪」

パルキア「完全復活天下無双男色旺盛意気揚々!!」
ディアルガ「元気になったのはいいけどよ…はぁ…」
ジラーチ「結局鬱は直ってもホモは直らなかったんだねw」
ファイヤー「ホモのままの方が出番増えるからなー、あー俺も変態になろうかなー」
サンダー「え!?変態じゃ無いの?」
フリーザー「ホーッホッホッホッホwwwドドリアさんが変態で無いと?笑止千万wwwww」
ファイヤー「てめえらそこへなおれwwwww」

692 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/24(土) 05:29:43.52 ID:???0
ギラティナ「ラティアスちゃんのやけ料理うめぇwww
      俺、ラティアスちゃんのお婿さんになろうかなwww」
ラティオス「聞き捨てならないな。ちょっと向こうで話ししないか?」

693 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/24(土) 09:14:03.23 ID:???I
>>691のパルキアの台詞がアドバンスアドベンチャーのあれに聞こえるw

694 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/24(土) 09:23:35.21 ID:???0
>>693
それを言うならアドバンスジェネレーション(AG)だろ?w
確かに1期OP出だしのノリを意識して書いた感じがするなw

695 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/24(土) 15:22:18.75 ID:???0
ミュウツー「しかし、別個体がまた増えてしまったな。ただでさえポケモンが649匹にもなり、技や特性や
アイテムがどんどん増えたっていうのに・・・・・・・・初代から色々変わりすぎて私はもうついていけん」
ミュウ「それならツーちゃん・・・・・・ミュウツーがレベル100で覚える必殺技は?」
ミュウツー「・・・・・・・・サイコクラッシャー」
ルカリオ「では、ルギアとパルキアのタイプ構成と専用技は?」
ミュウツー「え〜と・・・・ルギアが水・飛行で専用技がハイドロカノン・・・・で、パルキアがエスパー・ドラゴンで専用技がラスターパージだっけ」
ルカリオ「全然違いますよ、それ」
ミュウツー「そんなはずないだろ。海の神っていうぐらいなんだから水タイプは確実に持ってるだろうし、空間を操るなんて完全にエスパータイプだろ」
キュレム「じゃ、じゃあ・・・・・BWで配布限定の幻のポケモン達と同タイプのポケモンは?」
ミュウツー「ビクティニが炎・エスパーだから・・・・・ブーバーと同タイプで、ケルディオは氷・格闘だから同タイプのポケモンはいなくて・・・・・」
キュレム「正解は・・・・・ビクティニが炎・エスパーで同タイプのポケモンは無し。ケルディオが水・格闘で、ニョロボンと同タイプ。
メロエッタはノーマル・エスパーでキリンリキと同タイプ(フォルムチェンジ後はエルレイドやチャーレムと同タイプ)。そして、ゲ◯セク◯が虫・鋼で、ハッサムやフォレトス・アイアントと同タイプだよ」
ミュウツー「え!?ブーバーって炎・エスパーの複合じゃなかったのか!?あいつサイコキネシス覚えるんだぞ!?」
ミュウ「うん、ホンットに時代の流れについていけてないわね」
ミュウツー「そんな事言われてもよ〜、俺ここでは若いほうだけど、ポケモンとしてはもう初代からいるロートルなんだぜ〜(ふて寝)ゴロン」

696 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/24(土) 18:47:43.13 ID:???0
>>695
ゼクロム「…ここでは去年来たばっかりの新人だけど…俺今の出題ぜんっぜん分からなかったZ〜ット…」(ふて寝)ゴロン
レシラム「私もだ。如何に封印されていた年月の間世の中が変わってしまったか…改めて思い知らされたぞ…」(ふて寝)パタン

ミュウ「それにしてはキューちゃん、アナタよく全世代の子達の知識まで把握してたわね。」
キュレム「これでも僕も色々と…お付き合いというものがあるんです。」
レックウザ「来るもの拒まずだからなああの洞窟は…」

697 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/24(土) 19:08:23.27 ID:???0
(ジャイアントホール)

タブンネ「最近ここに移住希望のポケモンが多くて困ってるネ」
メタモン「ここを第二の空間だと思ってる奴多すぎだろ常考…」

698 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/24(土) 19:56:24.86 ID:???0
>>697
ゼクロ2「そうそうお前ら。ちょっとあののこりかry)…いや、キュレム呼んで来てくれねえか?」
レシラ2「俺ら彼奴に話がある。」


タブンネ「…!?
わかったネ。じゃあ主様を呼んで来るネ」



キュレム「…なんだって?君達二匹とも此処を出る…って!?」

699 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/24(土) 20:00:40.52 ID:???0
>>698
ゼクロ2「ああ。元々俺らはリュウラセンの塔に住んでた訳だしな。」
レシラ2「映画出演にこだわって、散々好き放題やって来たけど…そろそろ飽きたわ。」
ゼクロ2「これからは悠々自適にあそこでコイツと隠居するぜww」
レシラ2「まあ同じイッシュ地方だww今生の別れでもねえだろwww」
キュレム「………そう、か。」
ビクティ2「何!お前ら出てくのか!?」
キュレム「二匹がそう決めたのならば、僕らには止める権利は無いよ。」
ゼクロ2「ビク公もたまにゃ遊びに来いや!登って来れるもんならなwww」
ビクティ2「なんだとおぉぉ!ソッコー飛んで行ってやんよ!!」ムキー!
レシラ2「んじゃ決心鈍るから早々に発つぜ?」バサッ!
ゼクロ2「またなw"サンドバッグ"に"のこりかす"!」バサッ!

ビクティ2「なんだと待てやゴルァ−!……グズッ。」

キュレム「ゼクロ2、レシラ2…君達が此処に来て約1年…長いようで短かったよ。色々あったけど楽しかった、二匹とも向こうに行っても元気で!!」

700 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/24(土) 20:02:21.75 ID:???0
レシラ2「…なあ。ホントに出て来ちまって良かったのか?」
ゼクロ2「馬鹿野郎。俺らが何でまた海底遺跡に誘われる事になったのかお前まだ気付いてなかったのか?」
レシラ2「…奴らの狙いは誰でも良かった訳じゃねえんだろ。そりゃ分かってたさ…」
ゼクロ2「キュレムの野郎色々面倒くせえモンしょってるからな…だからこそ、俺らが彼奴の弱みになる訳にゃいかねえんだよ…!」
レシラ2「分かってるよ…次こそは…力に…」


ギュ━━━━━ン………

701 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/24(土) 21:28:05.00 ID:???0
ミュウツー「結局アルセウスとBBAとダークライのロートルトリオが温泉に行ったのか」
ルギア「ダークライってロートルだっけ?」
サンダー「中の人が(ry」
ケルディオ「あれ?もう行っちゃったの?僕も行こうかなと思ってたのに…」
ミュウツー「オカマとBBAは一度決めると行動早いからなーw」
パルキア「温泉ならこの空間にもあるけどな(迫真)」
ルギア「あれ?あの温泉って枯れたんじゃ無かった?」
ツボツボ「ヒードランが管理してたんで枯れずに済んだんだぜ」

702 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/24(土) 21:35:52.79 ID:???0
ラティアス「どうしてこんな技で私を倒したの…!? 最低!!
もうお兄ちゃんなんか大嫌い!!」
sakurachan.dip.jp/up/src/up21066.avi

ラティオス「いや、あの、これはトレーナーの命令だから…
仕方が無かったんだ、アスよ。でもいいバトルだったぞ!!」(本当は嬉しかったらしい)

703 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/24(土) 23:23:55.03 ID:???0
マナフィ「じゃあロートルはほっといて、ボクら若いモンだけで空間の温泉入っちゃおーう!」

ちっちゃいズ「さんせーい!」


パルキア「こりゃあ男湯と女湯で分けるより、ちっちゃいズと大人で分けないと…」
エンテイ「ワクワクテカテカ」

704 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/24(土) 23:35:52.80 ID:???0
ビクティニ「ゼクロム達も一緒に入ろ?」
ゼクロム「ん。そうすっか。お前らちゃんと耳の後ろも洗うんだZーット!」

エンテイ「ピクッ」

705 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/24(土) 23:37:16.81 ID:???0
レシラム「やれやれ。お誘いは嬉しいが、私も子供らに混ざるのか…」
シェイミ「でかいお子様がパートナーでしゅからねwww」

エンテイ「ピクピクッ」

706 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/25(日) 02:17:16.12 ID:???0
>>695
メロエッタ「あのキリンが私と同じタイプだなんてどんなリアクションすればいいのやら」
ケルディオ「ニョロボンか。一度あってみたいな」
ジラーチ「初代とかだと見た目だけでタイプがはっきりしてるポケモンがほとんどだったそうだけど、
金銀あたりから見た目じゃ判断できないようなのが多くなってきたんだよね」
ビクティニ「キリンリキって、悪とかの方が合いそうな気がするし、ジラーチだって見た感じ鋼の要素なんかどこにもないじゃない。
そう考えるとタイプって何なのかと思えてくるわね」

707 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/25(日) 02:37:55.28 ID:???0
エンテイ「今からでもちっちゃいズに好かれる方法は…(ブツブツ」

メロエッタ「…何ブツブツ独り言を…キモイんだけど」
ビクティニ「シーッ!聞こえたら何されるか分からないわよ!」
シェイミ「下手に刺激してまた闇化されたらたまったもんじゃ無いから放置するでしゅ!」

ジラーチ「えらい言われようだなHENTAIwwww」
セレビィA「まああの方は女性軍だけでなく我々にも迫って来ますからねえ…」
ゾロア「居たら迷惑だけど刺激しないようにって何か爆弾みたいだゾw」
セレビィB「ただの爆弾だったらどんだけ良かったか…」
マナフィ「まあいざとなったらボクのマナフィ仕様ハイドロポンプ(みずのはどう強化技)食らわせるからいいよw」
ジラーチ「あ、マナフィちょっと闇化してる…」

708 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/25(日) 04:58:41.61 ID:???0
ジラーチ(メロエッタちゃんと混浴…な、なんかドキドキしてきた…)

709 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/25(日) 07:07:33.52 ID:???I
>>695
メロエッタ「そういえば言い忘れてたけど私フォルムチェンジ後はエスパーじゃなくてノーマルだよ…」

710 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/25(日) 07:35:04.03 ID:???0
>>709
キュレム「うん分かってるよ。ステップフォルムはノーマル/かくとうで
この複合タイプを持ち合わせるのは全国649匹中君1人だけなんだよね。」

711 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/25(日) 07:54:49.91 ID:???0
ケルディオ「…?
キューさん温泉入らないのかな…」

712 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/25(日) 16:01:34.63 ID:???0
ファイヤー「マナフィのハイポンはさしずめ「みずのはどうX」といったところか?」
サンダー「ハイポンより強いみずのはどうって・・・お、キュレムが出たぞ」
フリーザー「ベジータさんいい奴ですねw」
ファイヤー「おまえらネタバレすんなしwまぁ公式HPにいるけど・・・」

713 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/25(日) 17:51:48.30 ID:???0
>>708
ラティオス「混浴だと!? 可愛い妹と入れるなんて、これ程嬉しい事は...」
ラティアス「...!変態!近寄らないでっ」

714 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/25(日) 18:20:53.83 ID:???0
ゾロアーク「子供の教育にも良くないから、やっぱり男湯と女湯にきちんと分けるべきですわ!」
パルキア「そりゃ俺はどっちでもかまわないけど」
デオキシスA「モーホ乙w」

715 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/25(日) 18:34:14.40 ID:???0
ディアルガ「いっそHENTAI共だけ隔離湯にしたい…はぁ。」

716 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/25(日) 18:54:01.14 ID:???0
ポリゴンZ「グラードンサマ ト カイオーガサマ ニ頼ンデ HENTAI専用隔離湯 ヲ 作ッテ貰ッテハ 如何デショウカ?」

717 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/25(日) 19:31:52.08 ID:???0
ルギア「変態隔離というと、HENTAIとラティオスとホモとデオBか」
ルカリオ「後あなたもね!」
ルギア「なぜだ!」
パルキア「男に興味があるだけで変態は差別だ!偏見だ!かの織田信長だって(ry」
ディアルガ「はいはいwww、まあ空間じゃ今の所お前の興味は俺だけだけどな…」

718 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/25(日) 20:20:57.77 ID:???I
レックウザ「ふと思ったがパルキアとデオBのホモコンビがくっつけば俺たちは平和になるよな?ディアルガ」

719 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/25(日) 20:28:11.49 ID:???0
デオキシスB「失礼な!私は男には興味はありません、あなたに興味があるんです!(サワサワ」
レックウザ「世間じゃそれをホモって言うんだよくんなww」
パルキア「俺も男なら誰でもいいって訳じゃねえし、デオBみたいなひょろいのよりはガッチリムッチリしてる方が(ry」

ディアルガ「(なら俺が痩せればいいんだな…)」

720 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/25(日) 20:34:55.21 ID:???0
デオキシスA「ここで恒例の残り100KBターイムw」

721 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/25(日) 20:46:30.43 ID:???0
メロエッタ「おーれのふらんくふるとーはーでっかいぞー♪」
ジラーチ「うーん、下品な歌でも君なら許せちゃうwww」
ラティアス「どうやら>>603は画像が下品と思っただけで歌自体が下品って事には気づいて無いみたいねあの子」

722 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/25(日) 22:48:09.53 ID:???0
ラティオス「ふぅ、危ない所だった...ラティアスは>>702の動画を見ていないようだな。

723 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/25(日) 22:59:26.84 ID:???0
シェイミ「いいかげん寒くて叶わんでしゅww
早く温泉に入りたいでしゅ!」

724 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/26(月) 07:16:41.59 ID:???0
ルカリオ「足湯というのも乙なものですよ〜‥

はあ〜♪気持ちいい。」

725 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/26(月) 07:33:02.16 ID:???0
ミュウツー「温泉で呑む熱燗もな。…五臓六腑に染み渡るぞ…」
セレビィB「じゃ僕も一杯」

726 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/26(月) 13:06:36.92 ID:???0
ゼクロム「なー、そもそもHENTAI隔離入浴所ってどんなだよ?」
レシラム「ただ場所を分けただけなら覗きをされる恐れがry)ゲフンゲフンw」

727 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/26(月) 13:11:13.86 ID:???0
>>726
ツボツボ「新月の能力頼みになるけど入浴中にHENTAIそれぞれの願望を夢で見せてやるようにしとけばなんともないぜ」

728 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/26(月) 13:16:20.90 ID:???0
>>725
ゼクロム「えええ!ちっちゃいズって未成年じゃ無かったのかよZ〜ット!」
レシラム「マナフィ以外は結構年食ってるぞ、特にジラーチとビクティニは我々と同年代だ」
ゼクロム「て事は…ビクティニってひょっとしてBBA(ry」
ビクティニ「ゼクロムちゃん…いい子だからこっちに来ようね…(ゴゴゴゴゴ…」

ファイヤー「最近ビクティニとミュウ姐さんが似てきた気が…w」
ミュウツー「つか私がここではマナフィの次に年下なんて誰も思わないだろうな…」
マナフィ「好きな者同士の年の差なんて関係無いフィ」
サンダー「しかし何という年齢差カップルw」

729 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/26(月) 13:25:14.31 ID:???0
>>723
キュレム「結局各自勝手に入っちゃってるみたいだね。女の子達はこっちの浅瀬に入るといいよ。」
メロエッタ「ええ、ありがとうキュレム。」
シェイミ「これはどうもでしゅ。気の利かん男共にも少し見習って欲しいでしゅ。」

ジラーチ「(出遅れた!)」

730 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/26(月) 18:53:37.21 ID:???0
(とある温泉)

ミュウ「そうそう、今年の紅白はガルーラ小林が落ちてミワセウスが受かったって!」
アルセウス「その名前やめいwww、ま、今年の大みそかは忙しくなりそうだ」
新月「温泉での一杯は格別ですな兄さん」
ダークライ「まったくだw」
フィオネ「フィー!何か老人会みたいここw」

731 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/27(火) 05:28:19.72 ID:???0
メロエッタ「ところでルカリオさんから変なブレスレットをもらったんだけど。
      外して売ろうにも外れないし売れ無いのよ。」
シェイミ「あっ、それカラーレンジャーの変身ブレスレット!!
     ルカリオのやつまだバカ王子の真似やってたんでしゅか。」

732 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/27(火) 07:23:43.10 ID:???0
ヒードラン「おうい!キュレムどんもこっち来て入るべ〜」
キュレム「いや…僕が入るとお湯が凍り付くから遠慮します。」

733 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/27(火) 15:10:14.71 ID:???0
ミュウツー「しかしこうなると雪見酒も欲しくなるな」
シェイミ「馬鹿!今北海道の気候に変えられたら凍死するでしゅ!!」
ルギア「お前あっちに行ったんじゃ無かったのかよ寒がりの癖にちょこまかと(ry」
シェイミ「どこに入ろうがミーの勝手でしゅ!」
パルキア「お前温泉に来てまでPCかよ、つか濡れて大丈夫なのか?」
デオA「防水仕様ですからwwwww(カタカタ) お!今年の紅白はミワセウスだwwww」

734 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/27(火) 15:48:33.66 ID:???I
ビクティニ「紅白といえばアルセウスさんの中の人もだけど私の中の人も出るわよ」
メロエッタ「あと私のダンスに曲を提供したアイドルも初登場ね」
ミュウツー「しかしラスボ…ならぬ小林幸子が出ないのは寂しいな…。まぁ去年みたいに某国の奴らが出ないのはよかったが」

735 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/27(火) 16:03:23.82 ID:???0
ゼクロム(ヌッ…)
ケルディオ「キューさん後ろ後ろwwww」^^

キュレム「にゅやっ!?」

ドンッ!ドブ━━━━ン!

736 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/28(水) 00:38:52.74 ID:???0
パルキア「何か肩凝ったな、最近いろんな事あったからな…」
ルカリオ「そう言うだろうと思って指圧が得意な友人を呼びましたw」
パルキア「ファッ!?」

ローブシン「指圧の心は母心、押せば命の泉湧く〜!」
パルキア「うーん、ちょっと俺好みじゃ(ry」
ローブシン「ちょっと疲れが溜まってるみたいだね兄さん、ワシの指圧で更に元気に!ワーハッハッハ!」
パルキア「じゃ、じゃあ頼むわw」

ローブシン「うおりゃあああ!!!!!(グリグリグリwww」
パルキア「うほほほwwwwwwwwwwwこれは気持ちいいwwwwwwwwww」
ローブシン「さらにここじゃあ!!(グリグリグリwww」
パルキア「アッー!」

シェイミ「げええ!ホモのフランクフルトがビッグサイズにwwwwww」
ビクティニ「(かぁぁぁ)もういや!!!」
レックウザ「おい!あっちに連れていけwwwwww」
ルギア「おいwwwお前の友人はホモしか居ないのよwww」
ルカリオ「失礼な!肩をマッサージされたぐらいで反応するパルキアがおかしんですよ!」
ゼクロム「何で肩をマッサージされたくらいで○○○がでっかくなるんだZ〜ット?」
ミュウツー「そりゃ…まあホモだしw」
ディアルガ「やはりHENTAI用の隔離部屋作るべきだな…」
フリーザー「ホーッホッホッホwwww今日はアルセウス居なくて助かりましたねwwww」

737 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/28(水) 02:11:25.93 ID:???0
>>702
ルギア「ラティオス、 お前っていうやつは...どうやってしたでなめるを覚えたんだ!? 俺にも教えてくれないか」
シェイミ「きもちわるいでしゅっ。いもうとをペロペロなめるなんて最低でしゅ」
ミュウツー「妹に手を出さぬよう私があの変態兄貴をサイコキネシスで縛ってやろう」

738 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/28(水) 07:25:50.84 ID:???0
>>735
キュレム「ちょっ…酷いよゼクロムw何するんだ!?」
ヒードラン「ハレ?キュレムどん、お湯凍りついてなんかいないだよ。」
レシラム「当然だ。キュレム、私達の炎を舐めてるな?」
キュレム「いやそういう意味じゃ…」

739 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/28(水) 07:28:16.83 ID:???0
>>738
ケルディオ「キューさん。1人より2人、2人よりも3人。仲間の力がひとつになる時、真の力と誠の勇気が生まれる!
…でしょ?」
デオキシスB「貴方が自分の冷気のせいで、冬の間皆に寒い想いをさせたくないと言うその気持ちは理解出来ますが…しかし、それ故に貴方は制御する方法を覚えた筈…!
違いますか?キュレム。」
キュレム「…その通りだよ。」
レックウザ「おめーは何でも気にし過ぎなんだよww自分で何とか出来ねえ事がありゃ、頼りない兄貴達だっているんだしww」
レシラム「頼りないは余計です!」
ゼクロム「…キューちゃんは俺たちが嫌いか?信用出来ねーか?」
キュレム「ううん。」フルフル

740 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/28(水) 07:29:55.11 ID:???0
フリーザー「大切だからこそ傷付けたくはない…!ベジータさん分かりますよ!!よーく私も分かります!!ホーッホッホw」

741 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/28(水) 14:37:38.82 ID:???0
ギラティナ「ガラッ)何だ、みんなここにいたのかよ、食ってて気づかなかったぜ」
シェイミ「もう上がる時間でしゅ、1人でゆっくり入ってろでしゅw」

742 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/29(木) 01:30:54.82 ID:???0
ギラティナ「温泉卵ウマー♪」

743 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/29(木) 02:56:11.19 ID:???0
パルキア「( ゚∀。)(ヘブン状態)」

ビクティニ「あのホモどうするの?」
ディアルガ「知るか」
ファイヤー「ついにビクティニからもホモ呼ばわり扱いw」
エンテイ「(いいぞもっとビクティニちゃんに嫌われろwwwwm9(^Д^)プギャーーーッ)」
メロエッタ「(うわ…あのにやけ顔キモッ)」
ジラーチ「(HENTAIもメロエッタちゃんに嫌われてるの気付いて無いw)」

ルカリオ「わざわざ呼んだのにいや済まんかった」
ローブシン「噂には聞いてやしたがまさかあそこまでとはw」
ルギア「今度は俺をマッサージしてくれw」
ルカリオ「貴方の場合は脂肪マッサージが先でしょ」

744 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/29(木) 03:52:59.68 ID:???0
キュレム「レシラム、ゼクロム。…ごめんね。
僕もう家を出るなんて言わないよ。」
ゼクロム「マジかキューちゃん!?やったZーット!」
レシラム「そうか…考え直してくれたか。良かった。」
マナフィ「ん?レシラム
泣いてないかフィ?」
ケルディオ「まあまあ、指摘しないであげてよ。」
レックウザ「意外にレシラムの方がブラコンなのな。」

745 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/29(木) 04:01:00.76 ID:???0
ラティオス「ブラコンならこの僕が一番www」

ケルディオ「一緒にすんなHENTAIwwww」
シェイミ「どっちにしろ
お前のソレは"シスコン"でしゅ!」

746 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/29(木) 17:55:51.62 ID:???0
ゾロアーク「さあさあ皆さん!お風呂上がりといったらモーモーミルクが定番ですわよ♪」

747 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/29(木) 19:53:03.71 ID:???0
デオA「遂にNキタコレwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/anime/pokemon_bw/images/img_epiN.jpg
ttp://hayabusa2.tv2ch.com/jlab-dat/s/dat1354184813400.jpg
ttp://hayabusa2.tv2ch.com/jlab-dat/s/dat1354184817841.jpg

サンダー「とうとう腐女子に頼るか…」
ミュウツー「こいつ出したらニャースの立場無いじゃねえか」
レックウザ「最近ニャース出ないし(震え声」
セレビィA「て事はあのゲーチスとかというムサイオッサンも出るのかな?w」

748 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/30(金) 18:45:10.26 ID:???0
ミュウ「ただいまー♪みんないい子にしてたかしら?ハイお土産のフエン煎餅といかり饅頭。」

749 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/30(金) 18:47:06.18 ID:???0
パルキア「( ゚∀。)(ヘブン状態)」
アルセウス「…おい。
この有様はどういう事だ」

750 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/30(金) 18:49:36.91 ID:???0
>>748
ギラティナ「煎餅と饅頭があると聞いて」ビチャビチャ

レジギガス「ズズッ…(ちょっ…体くらい拭きなよw)」

751 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/30(金) 19:19:01.61 ID:???0
>>743
チラ裏だが、マッサージされて気持ち良いとナニがMAXになる事あるよ。性癖問わず
血流の関係とか押したツボの関係とかもあるんだからあまりホモネタでパルキア虐めんなよw

752 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/30(金) 19:40:27.01 ID:???0
>>751
メロエッタ「そうなんだ…パルキアさん余程お疲れだったのね可哀想に。」
ビクティニ「(同じHENTAI行為してるのに何でこの子はパルキアはよくてエンテイが駄目なのかなあ…)」

753 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/30(金) 19:58:40.52 ID:???0
ジラーチ「HENTAIはもろ僕らに影響あるけどパルキアは対象がガチムチのいい男だけだから関係無いしw」
マナフィ「パルキアは僕らには優しいし変な気を起こさないからだからフィ?」
ビクティニ「それもあるけど何か違うのよね…」
セレビィA「やっぱそこが本当の『神』とネタとしての『唯一神』の違いじゃ無いのかなw」

754 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/30(金) 20:13:59.43 ID:???0
ゾロア「どっちにしてもエンテイ。HENTAIなんて言われたくなきゃ、好かれるように努力するんだゾ。」ポフポフ
エンテイ「あぁっ♪何て優しいんだゾロアチャソww」ガバッ
ゾロアーク「そこで子供に手を出すから嫌われるんです!」

755 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/30(金) 20:18:07.36 ID:???0
スイクン「エンテイ…少しは子供に好かれてる方々の行動を参考にしていらっしゃい!!」ゲシッ!
エンテイ「キャインキャインww」

756 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/30(金) 20:51:47.06 ID:???0
ゼクロム「11月ももう終わりなんだZ〜ット! で、クリスマスまで何やるんだ?」
レシラム「スレの残りを考えるとそんなに長編はできそうも無いな」
ギラティナ「ヒードランの畑で収穫祭パーティ(震え声」
ヒードラン「皆が留守の間にもう殆ど収穫は終えたべよ」
ギラティナ「Σ(゚Д゚)ガーン」
ミュウツー「…何やってるんだBBA?」
ミュウ「どう○つの森やってるの♪」

757 :名無しさん、君に決めた!:2012/11/30(金) 20:57:09.94 ID:???0
エンテイ「ロリショタに好かれてる奴らといったら…」

758 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/01(土) 01:51:38.45 ID:???0
レックウザ「そりゃやっぱイッシュ3竜達じゃねえ?」
エンテイ「…そうか。
子供達はいったい彼らのどこに魅力を感じるのか…それを身に付ければ私もロリショタにモテモテなのだな!!」

759 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/01(土) 19:07:07.91 ID:???0
ゼクロム「かーくれんぼすーるもーのこーのゆーびとーまれー!」

ビクティニ「ティニ!かくれんぼなら私得意ー♪」
セレビィA「ボークもー!」
マナフィ「フィ〜♪いちばん最初はゼクロムがおーにー!」
ゼクロム「何でだZーット!?
まあいいや、言い出しっぺだし…いーち、にーい」


エンテイ「…フムフム。まずはノリよく子供と一緒に遊べる無邪気さ…」カキカキ

760 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/01(土) 19:36:46.52 ID:???0
アルセウス「ぬおおお!!さばきのつぶて!!」(ドカンドカンドカーン!!)
ディアルガ「何やってん?」
アルセウス「たまには技の特訓をしないと精度がさびるからな」
パルキア「…で、何で俺の人形使ってるんだよwwwwwww」
アルセウス「何故って…?技を使うのはお前かミュウツーが多いしw」
ミュウツー「ひょっとしてパルキアの事愛してるんじゃ無いのか?お互いホモ同士だし(ry」
アルセウス「さばきのつぶて!!!」
ミュウツー「ひでぶっwwwwwww」
ディアルガ「全弾命中wwwすげえwwwww」
アルセウス「ふう、さっそく特訓が実を結んだか…w」

761 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/02(日) 07:16:52.13 ID:???0
>>759
ジラーチ「ファ〜ねむくなっちゃった。ねえ、また背中に乗せてよ〜」
レシラム「ああいいよ。
落っこちないよう気をつけてお休み。」
ジラーチ「わあぃレシラムの背中あったかくてふっかふry)zzzz…」
ゾロア「レシラムって何かマァみたいだぞww」
レシラム「そうか?」



エンテイ「普段はゼクロム怒鳴りつけたりしているけれど、厳しい中にも母のような優しさと包容力…か。」カキカキ

762 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/02(日) 18:26:28.28 ID:???0
エンテイ「さて…
キュレムはどこにいるんだろう。」キョロキョロ

763 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/03(月) 03:36:25.06 ID:???0
ダークライ「弟と話し込んでたら帰りが遅くなってしまった…
ムッあれはHENTAI!?何こんな夜中にうろついているんだ…?」

764 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/03(月) 04:47:40.03 ID:???0
ルギア「(ヌッ)夜這いだな」
ダークライ「ッ…!?いきなり出てくるな…!だが奴なら十分考えうる、ことを起こす前にダークホールで(ry」
ルギア「待て待て、それじゃあ言い逃れされるかもしれないだろ?誰かの部屋に入るのを見計らって、現行犯になった瞬間眠らせればも最早弁護の余地なし!」
ダークライ「…何故お前そんなにノリノリなんだ」
ルギア「最近空気じゃん俺?ここらでいっぱつドーンとでかいネタに絡めないかなーなんてwww」
ダークライ「(お前がネタやっても大体声ネタかお仕置きされるネタだろ…)まあついてくるのは勝手だが上空からにしろ、お前の巨体目立つのだからな」

765 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/03(月) 11:44:52.75 ID:???0
エンテイ「キューちゃーん?あーそーぼー…って
何だ3竜皆留守か。」

766 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/03(月) 17:15:32.75 ID:???0
ダークライ「HENTAIの奴…またもやイッシュ3竜達を小さくしようとする気なのか」
ルギア「しかも今度はキュレム一択か〜?あ、奴め湖の方へ向かったぞ。」

767 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/03(月) 21:40:41.16 ID:???0
エンテイ「さて、キューちゃんはどこかなー?あれ、メロエッタちゃん!?」
メロエッタ「ぐるぁ!水浴びの邪魔すんなぁ!いにしえのうた!」
エンテイ「わわわわ!け、決してそんなつもりじゃ…」
ステップメロエッタ「インファイト!!」
エンテイ「キャバ!!」
エンテイ…再起不能(リタイヤ)

ダークライ「完全に気絶したな。」
ルギア「まぁ、気絶してる間はだれも危害が及ばないからいいだろう。」

メロエッタ(む、他に気配が二つ…)

768 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/03(月) 22:02:45.22 ID:???0
>>767
キュレム「どうしたのメロエッタ!なんか悲鳴が聞こえたけど」
メロエッタ「キュレム助けて!…急にHENTAIに襲われたの…あそこにも妙な気配が」



ダークライ「まずいぞ…我々の存在も気付かれたか」
ルギア「よりにもよってメロエッタかよwwダークライお前バレたら彼女に嫌われキャラケテーイになるぞwwww」


ニョロモ「ぷー!?」ヒョコッ
メロエッタ「アラ…何だそこにいたのはニョロモちゃんだったのね。」

769 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/04(火) 07:22:45.34 ID:???0
エンテイ「何いっ!?ニョロモちゃんが私に会いに来てるとなっ!!」ガバッ

メロエッタ「ないないw」

770 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/05(水) 12:59:01.05 ID:???0
キュレム「それでエンテイ、僕に何か用?」
エンテイ「ギクッ」

771 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/05(水) 20:16:55.13 ID:???0
>>770
ミュウツー「どぉ━━━━━━━ぉしてあのイッシュの三つ子ドラゴン共は日々努力している私より野放図に生きているだけで!ロリにもショタにもモッテモテまくりのパラダイスなのだぁぁwwwwwww
…と、エンテイは考えています。」
エンテイ「そのとおりだぁwwwww何故なのだぁぁwww」
キュレム「ちょっちょっと首揺すらないでwww」

ルギア「ウヘァw心読まれてなお開き直ってるww」
ダークライ「…HENTAI通常運転だな」
メロエッタ「ミュウツーサイテー…人の心を覗いた上に晒してあざ笑うだなんて…何あのドヤ顔…」

772 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/06(木) 12:11:16.82 ID:???0
セレビィB「ルカリオってピザなんですか?」
ルカリオ「チョコやチーズだけならまだしもピザとは…」
ディアルガ「ピザいかんかピザ!?昔は俺もそうだったんだが…」

デオキシスA「ピザウマー」


アルセウス「何の話だ…」
ゾロアーク「今季新作のポケモンパンの話ですわよ?」
ゾロア「でもコイツTVシリーズの別個体だゾ。」

773 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/07(金) 21:35:19.46 ID:???0
>>771
ダークライ「ダークホール!」

エンテイ「ズゴーwwww…ムニャムニャロリショタバンザーイ…」

メロエッタ「キュレム大丈夫!?」サスサスw
キュレム「ゲホッゲホッ…!あ…ありがとうダークライ。」
ルギア「大丈夫かよwwまあ危機一髪だったなキューちゃんよおwww
(こんなとこコイツの兄ちゃん達に見つかった日にゃあ、空間内がイッシュ壊滅の日の二の舞だぜwwダークライGJ!)」
ミュウツー「(しかしあの小娘がレシゼクに喋るかもしれんぞ。口止め料ふっかけられんよう気をつけろw)」

774 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/09(日) 07:54:07.53 ID:???0
ポケスマ・ポケモンライブラリーを見て

ニャース「今のニャースはディアルガでもパルキアでも怖くないにゃ」

ディアルガ「あんなことほざいてるよ野良猫が。」
パルキア「俺たちがたかだか恋した野良猫ごときに負けるかよwww」

775 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/09(日) 08:11:58.34 ID:???0
ゾロアーク「ルカリオ、あなたいつプラズマ団なんかに入ったの!?」
ルカリオ「…いや、つい出来心で…」

776 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/09(日) 08:43:09.21 ID:???0
>>775
ゾロア「ルカリオをプラズマ団から解放するんだゾー!」
ちっちゃいズ「おー♪」
ルカリオ「ちょっ待って何この黒いテーブル!?
ここから頭だけ出して何をしろとなwwww」


ダークライ「ルカリオも結構子供達には人気だな」
ルギア「あーあのおねしょワンコはな…
ガキどものいいオ・モ・チャ!」

777 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/09(日) 08:44:35.65 ID:???0
キュレム「オモチャといえば…そろそろクリスマスの準備を始めなければな。」

778 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/09(日) 08:51:03.99 ID:???0
ケルディオ「キューさん…クリスマスって確か黒いサンタが悪い子に豚のモツとか部屋に撒いて行くお仕置きの儀式ですよね((((ガクガクブルブル))))」
キュレム「誰この子にトラウマという名の間違った知識植え付けたの」

コバルオン「ギクッ」

779 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/10(月) 00:17:41.40 ID:???0
ルギア「結局HENTAIを眠らせ終了か……………
つまらん。」
ダークライ「おい!また余計な騒動に発展させるのは勘弁してくれ。
もうクリスマスの準備もしたいしな」

780 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/10(月) 05:41:40.58 ID:???0
ミュウ「それにしても人いないわね〜‥今年のクリスマスなんか状況だけルギアちゃんのナレーション入れて、メロエッタちゃんがクリスマスソング歌って終了かしら。」

781 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/10(月) 05:43:11.61 ID:???0
パルキア「たまにはそんなのんびり年末年始を迎えたいわ…」
ミュウツー「来週のポケスマでついにゲ○セクト情報が来るからな。少しはスレも賑わうのではないか?」

782 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/10(月) 13:46:08.56 ID:???0
>>780
ツボツボ2「ポケ板だけ規制食らったんで書きこめないんだぜ、これも代理なんだぜ」
ツボツボ「こいつ口調が俺そっくりだが俺とは無関係なんだぜ」

783 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/10(月) 13:49:27.67 ID:???0
↑レックウザ「なあツボツボ、こいつがまさか件の"ネッシー"か?」

784 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/11(火) 06:54:52.30 ID:???0
ファイヤー「クリスマスって言やあ昨年は、会場借りて大々的にやったけど
今年はこぢんまりと空間に引きこもる訳か」
サンダー「新入り共はどうしたいんだかな」

785 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/11(火) 06:56:55.00 ID:???0
フリーザー「ホッホッホ!ベジータさんはそう言えば、自分がクリスマスを楽しむどころの立場ではありませんでしたねぇ…」

786 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/11(火) 07:06:41.69 ID:???0
>>778
マナフィ「ケルディオケルディオ、これを読むフィー?
"『クリスマス』参照Wikipedia"」
ケルディオ「えっ?…フムフムなるほど………。
ひどいなあもうコバルオンは…いくらプレゼント代とか無いからったって情報操作はしないで欲しかったよ。」
ビクティニ「可哀想…貴重な幼年時代のクリスマスはもう帰らないのに」

787 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/11(火) 07:15:31.53 ID:???0
ケルディオ「あっでもね!!コバルオンはああ言ってたけど毎年この時期になると何故かデリバードが来てたんだ。小さい頃はよく手合わせしてもらってたもんだよ。」
ビクティニ「ティニ!そうなの」
キュレム「(…どうりでうちのデリバード、クリスマスになるとレベル上げして帰って来ると思ったら)」

788 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/11(火) 07:56:17.26 ID:???0
>>782
デオキシスB「そんな時!貴方の為の劇ポケWiki支部」
セレビィB「書き込み代理用掲示板もあるのでどうぞご利用下さい♪」

デオキシスA「宣伝乙ww」

789 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/12(水) 18:34:17.99 ID:???0
シェイミ「今年のパーティーが地味になるのはかまわないでしゅが、その分肝心のプレゼントは
ドカンと豪華に行って欲しいでしゅ!」
ジラーチ「相変わらずシェイミは欲かいてるねー、そのうちバチでも当たるんじゃないwww」

メロエッタ「お芝居を披露する機会はないのね…
残念だわ。せめてプレゼント代を現ナマに課金できればいいのに」
ジラーチ「欲望に忠実な
君が素敵だ……♪」

ミュウツー「最早突っ込む気にもならんな。」

790 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/12(水) 18:45:44.00 ID:???0
ゼクロム「なーレシラム、俺達はクリスマスどうするよ。」
レシラム「別に…この中で過ごすのであれば、姐さんやラティアスの料理作りを手伝ったり、ビクティニ達とちょっとしたプレゼント交換をしたりせっかくだから当日は私達3竜だけで水入らずで過ごすのもいいな」

791 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/12(水) 18:47:51.94 ID:???0
ゼクロム「つーか肝心のキューちゃんがクリスマスまで修羅場なんだZーット!お前も見たろ!?去年のキューちゃんのやつれっぷり!」
レシラム「…あのミュウツーですら煽る気分が失せた程だったしな。」

キュレム「今年は心配いらないよ、二人とも。」
レシゼク「え!?」

792 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/12(水) 20:47:00.83 ID:???0
アルセウス「……………」
ディアルガ「どうしましたアルセウス、複雑な顔をして」
アルセウス「来年の空間新入りはシェイミと仲良くなれそうだな。」(溜息)
デオキシスA「KwsK(カタカタカタカタ…)ああ…(驚愕)」
パルキア「ああ…(震え声)」

793 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/12(水) 22:45:32.43 ID:???O
3倍速かろうがなんともないぜ

794 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/13(木) 06:05:28.34 ID:???0
ポリゴンZ「セイサクシャノミナサン、タノムカラガン○ムツクッテアソンデナイデ、ポケモンエイガヲツクッテクダサイヨ。」

795 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/13(木) 07:22:21.41 ID:???0
マナフィ「ポリゴン荒れてるフィ〜」
ダークライ「"あの事件"が未だに奴に暗い影を落としているのだな…」


キュレム「15年前の"ポリゴンショック"ですね。
そもそも件のシーンに使われたのはポリゴン本人ではなかったにも関わらず、タイトルポケモンだったと言うだけでその後のアニメ出演を暗黙に自重せざるを得なくなった…」
メロエッタ「ロメ!なんてひどい事なの…」
デオキシスB「流石お気遣いの紳士、世間の流れに詳しいですね貴方」
ケルディオ「あれ?でも僕達の映画の冒頭ナレーションに…ホラ、たくさんのポケモンが出て来る所でさ、確かポリゴンもちゃんといたよ!?」
メロエッタ「詳しくはDVD、またはブルーレイを買って確認してね♪みんな☆」
ポリゴンZ「センデン乙」

796 :ツボ1とツボ2を:2012/12/13(木) 16:13:55.09 ID:???O
KWSKよろしく!

797 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/13(木) 18:48:32.87 ID:???0
アルセウス「お前らまでもが別個体有りとは、スレ的になんともありまくりだとは思わんか…」ゴゴゴゴゴ…

ツボツボ「裁きが来てもなんともないが来る前にお前は帰るんだぜ」
ツボツボ2「皆の衆お邪魔したんだぜ」

798 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/14(金) 00:26:42.85 ID:???I
ルカリオ「ところで短編の主役がイーブイということはイーブイも空間入りか?」
ダークライ「メロエッタは幻のポケモンだったから特別だがイーブイはさすがに出て来てもピチュー達と一緒に空間外だろうな」
セレA「まああのピチュー達は短編のピチュー兄弟とは別固体ですけどね」

799 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/14(金) 10:53:52.91 ID:???0
>>791
キュレム「住処に帰ったゼクレシ2からメールが来たんだ。今年はルージュラもカントーで家族と仕事を分担してくれるって言うし、ジャイアントホールに残っている非映画出演のポケモン達も配達手伝ってくれるって。
だから僕のやる事はかなり減るんだ。助かるよ。」
レシラム「それは朗報だ。その分ここで過ごす時間も出来る訳だな…」
ゼクロム「アイツら意外にやってくれるZーット!」

800 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/14(金) 11:05:40.91 ID:???0
デオキシスA「ちょっと待って欲しい。予告映像を見てみると、通常色と三倍早い色違いの二体が登場してる件について」

デオキシスB「私達のように同族共演になるんでしょうかねえ…」
エンテイ「色違いの方が我々のように幻影というパターンもあるからなんとも言えん」
スイクン「後から出て来た本物の皆さん…おかげで影薄かったですものね…」

801 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/14(金) 17:57:38.99 ID:???0
>>799
ルギア「家族水入らずか…俺もたまにはママンや妹、親父と一緒にクリスマスの夜を過ごすかな。」
ルカリオ「私は外の友達と、皆でパーティーでも開こうかな…」チラッ
パルキア「行かないからな!お前のホモ達のパーティーなんて…俺だってたまには兄弟(ディアルガ)と聖なる夜を過ごしたいんだ!!」
ディアルガ「じゃあ俺は参加しようかな。性癖抜きにすりゃ奴ら面白い連中だったしww」
パルキア「ぱるぱるうww」

802 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/15(土) 15:51:27.47 ID:???0
ギラティナ「みんな!今年のクリスマス料理は是非とも私に任せて欲しい。」ドヤァw

803 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/15(土) 15:53:10.98 ID:???0
ミュウ「やあよ?ギラちゃんつまみ食いとかしたら!」
三鳥「ムカデ信用度皆無ざまあwwwwww」

804 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/15(土) 15:56:37.91 ID:???0
ギラティナ「(´・ω・`)」
ゾロアーク「あら、じゃあ私と一緒にルカリオ用の劇甘料理をやりましょう!?最近ミュウツーにも味見を断られちゃって困ってるのよ。ハイ決まり!」
ギラティナ「私辛党なんだけどなー…」

805 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/15(土) 18:23:40.62 ID:???0
ゼクロム「3,2,1,Z(ゼーット)!」

レシラム「デオAさん、あなたがゼクロムにノートパソコンを貸すから
     ゼクロムが25時間近く徹夜で画面にかぶりついているじゃないですか」
デオキシスA「うはw俺はあいつに頼まれて型落ち品あげただけだしw」

ゼクロム「胸をキリキリキリキリキリキザン♪」


レシラム「兎に角あれは一体何なのだ……一匹だけ楽しそうではないか……ぶつぶつ」
シェイミ「……UNICORNだから期待して検索しましたが、オサーンバンドの方でしゅねw」

806 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/15(土) 19:43:43.24 ID:???0
ケルディオ「オサーンバンドなんかより、PKB48の動画見ようよゼクロム!!」
ゼクロム「おいゴルァww今俺が見てんだぞ子馬w」
バリバリダー!
ケルディオ「う゛わーんwwキューざーん!!」キュレム「よしよし…」
レシラム「寝不足も手伝ってかもう手が付けられんな」


ミュウ「デオA〜ちゃ〜ん…ゼクちゃんをパソコン依存にしちゃってどうするつもりよ!」

807 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/15(土) 20:30:43.67 ID:???0
ゼクロム「違うんだZ(ゼーット)!
     MEGAHORNてバンドのデビュー25周年記念
     一度限りの25時間ニコニコ生放送特番なんだZ!
     自分ではちゃんとAのにーちゃんにノーパソ返すつもりだから
     安心して欲しいZ(ゼーット)!」
ミュウ「……仕方無いわね、あと30分なら大目に見るけど今日は早く寝るのよ?
    ってあら、良い曲ね。♪君は僕を忘れるから〜
    そうすればもうすぐ君に会いにゆける〜♪」

キュレム「あれ、ミイラ取りがミイラになってしまわれた……
     ところでポケモン世界ではあくまでも”ゆにこーん”じゃなくて、
     ”めがほーん”らしいけど、何だかケルディオに似ているね。」

808 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/15(土) 21:13:04.01 ID:???0
ゼクロム「おかげで最後まで見られたZ(ゼェー)……お、おやすみ(ばたっ)」
レシラム「全く仕方無い奴め……ノートパソコンは代わりに返しておくぞ。」

809 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/15(土) 21:45:59.51 ID:???0
ゼクロム「Z━━━━ット…
ムニャムニャ…」

レシラム「…しかし、ケルディオの奴はここに来てから皆に生意気で意地っ張りな態度ばかりかと思ったら、キュレムにはずいぶん甘えるんだな。」
キュレム「…レシラム。
本当の彼はちっとも生意気でも意地っ張りでもないんだよ。」
レシラム「ああ。…分かってる。ゼクロムが奴に厳しいのも、自分には懐いてくれないもんだから
寂しくて半分拗ねてる事もな。」
キュレム「あはは、やっぱり。」

ケルディオ「(そうだったの!?…そうか、だからキューさんはあえて二匹の弟ポジションにいるんだ…)」

810 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/16(日) 01:28:58.68 ID:???0
セレビィB「あれ…携帯どこやったっけ」

811 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/16(日) 05:14:42.77 ID:???0
ポリゴンZ「ウーグ…グ…グ…」
ケルディオ「ポリゴン苦しそうだね…」
キュレム「忌まわしき日だからな…苦しいのだろう…」
ポリゴンZ「ドウシテ…ワタシダケェェェェェッ!」
メロエッタ「ロメッ!!大変!!ポリゴンZが赤と青の発行をしながら暴れだした!!」
アルセウス「すぐに部屋を明るくしポリゴンZから離れるんだ!!
      体制のない奴は発作を起こして気を失ってしまうぞ!」
レックウザ「よりにもよってこんな日に不謹慎な技使いやがってww」

812 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/16(日) 05:45:49.93 ID:???0
マナフィ「ちなみに、"おうちでテレビを見るときは、あかるいところではなれて見てね"などのテロップが出るようになったのも
この事件後以降なんだフィ〜」

813 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/16(日) 07:17:03.36 ID:???0
>>811
「その嘆き 我の糧なり。」

シェイミ「こういう時こそ嘆きの種の出番でしゅね。」
セレビィA「うわあ…ズールズル幾らでも嘆きが沸いて来てるよ。」

ケルディオ「お願いデオA!あのノートパソ貸して!!」
デオキシスA「おK?」

メロエッタ「あら?それ出演料代わりに発売日前に送られて来た私達の映画のDVD…どうするの?」
ケルディオ「探すんだよ例のシーンを!!テレビどころか映画に出られるようになったんだよと、ポリゴンに見せてあげられれば
嘆きの放出は止まる筈…
(カタカタカタカタ…)」

814 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/16(日) 08:32:30.93 ID:???0
ポリゴンZ「ポケモンスマッシュデモ…トリアツカッテクレナカッタァァァァ!!」
デオキシスA「気持ちはわかるけど取り扱えないんだよ!!落ち着けよ!!」

815 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/16(日) 13:19:23.31 ID:???0
>>813
ケルディオ「いた!いたよポリゴン!2までいる!」
フリーザー「アバンシーン最後の全ポケモンの写真が画面上に放出されて来る場面ですね…!
ホラポリゴンZ!嘆いてないでご覧なさい!!」グイグイ
ポリゴンZ「イタタタ…フリーザーサンヒッパラナイデwww」
ゾロア「あー!この左上のがポリゴンZだゾー!?」
デオキシスA「頭回転させててワロタwww」
ファイヤー「右下の方で足クルクル回してるのがポリゴン2か。芸細けえな」
ポリゴンZ「オオ…オオ!ワタシモツイニゲキジョウバンスレノセイシキナナカマニ……!ウマレテキテヨカッタ…」

サンダー「良かった…ポリゴンの嘆きが止んだようだな。」
キュレム「お手柄だぞケルディオ。」ポンポン。
ケルディオ「えへへー♪」
ゼクロム「まー映画には出れても主役じゃねーけムグムグww」ジタバタw
キュレム「シーッ!」

816 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/16(日) 15:44:35.19 ID:???0
フリーザー「ところでポリゴンさん、あなた少し色が変わってません。」
ポリゴンZ「ヘ?」
ゾロア「あ!赤色のところと青色のところが反転してるゾ!」
サンダー「すごいじゃねーか!お前色違いになったんだな!」
フリーザー「これも嘆きの種の影響か、はたまた暴走の副産物か…」
ポリゴンZ「ナンニシテモワタシハトクベツナポリゴンZニナレマシタ!ウレシイデス!」

817 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/16(日) 20:54:10.49 ID:???0
ミュウツー「ぬっ、こいつめ!!!これでどうだ!!!ハァハァ、か、勝った」
ルカリオ「何やってるんですか?」
ミュウツー「BW2でバトルサブウェイをやってたんだが、大体42戦目辺りから手強くなってくるな」
ルカリオ「いつの間にスーパーダブルまで行ったんですかwでも、こういう電車が実際にあったら通勤通学には使えそうもありませんね」
ミュウツー「当然だ。ホエルオーやギャラドスみたいなデカブツが暴れまわるんだからな。」
ルギア「それで、どこまで勝てたんだ?」
ミュウツー「どうにかキュウコンを中心とした晴れパで48連勝できたが、結構苦戦した面も多かったな。バンギやカバの特性にも苦しめられたしな」
ルギア「それで、今年のクリスマスはそうやってずっとゲームやり続けてるつもりか?」
ミュウツー「・・・・・・たまにはそういうのもいいな。それに、ポケモンバトルを繰り返していく中で一つ学んだことがあるんだ」
ルカリオ「どんなことをですか?」
ミュウツー「・・・・・・晴れパは雨パの劣化!!!むしろ砂パの方が強い!!!」
ルギア「ポケ板でそういう事言うんじゃねーよ!!!」

818 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/17(月) 19:12:56.73 ID:???0
マナフィ「ねえケルディオ。サンタクロースに関することを長年だまされてた訳だけど、君は今までクリスマスにはプレゼントってもらった事ないの?」
ケルディオ「もらった事はあるけれど、毎年何故かコバルオンからのコアでマニアックなゲームばっかりだったなぁ…」
シェイミ「トラウマ与えてプレゼントも無しじゃ流石に不憫でしゅからね。」
ケルディオ「だから今年は僕からきっちりお返しするんだー♪」(ニッ♪)
ビクティニ「ケルディオ…なんか笑顔が黒い。」
メロエッタ「黒いサンタの呪いは怖いわ〜」

819 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/18(火) 06:22:11.01 ID:???0
>>810
レジ兄弟「ジッジッジー♪(ジングルベールジングルベール♪)」
セレビィB「ちょっと何やってるんですかー!?
レジギガスを飾り付けたりしてー!」
レジギガス「レジジッ(あっ見ちゃダメー、今メイクアップ中なんだから)」
セレビィB「ハイハイそうですかすいませんね(棒)
…ってかちょっと!胸に飾ってある四角いペンダント!それ僕の携帯じゃないですかー!?何勝手に飾り付けてるんですか返してください!!!!」

レジスチル「レジ〜?(あれ〜そうなの?)」
レジロック「レシジ〜(ゴメンゴメンw緑色でキラキラしてて綺麗だったからつい〜)」
レジアイス「レジッ!(だから落とし物を飾りにするのはやめようって言ったのにー!)」
レジギガス「ゴメンねセレB〜よく磨いておいたけど壊れてないか確認してね。」
セレビィB「も〜、しょうがない人達なんだから!
…ってレジギガス?今普通に喋りませんでしたか!?」
レジギガス「レジジッ?」
セレビィB「今度は翻訳が聞こえない…携帯は無事だったけど、レジギガスもメンテが必要なのかな…」

820 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/18(火) 07:01:17.60 ID:???0
セレビィA「ねえみんな大変!
前にタブンネからもらった種、オボンの実かと思っていたら実がみーんな黄色くなっちゃったー!」
キュレム「おかしいな…第一木の実は普通種からは植えないんだけど」
ミュウ「あら嫌だー!セレビィちゃんたら、これはオボンじゃあなくって柚子よ、柚子!」
ギラティナ「柚子って…あのサンマとかに掛けると美味いアレか!?」ジュルルル
アルセウス「それももちろんだが、風呂に浮かべて柚子湯も最高だ。折しも3日後はちょうど冬至じゃないか。風邪の予防になるとも言うし、皆で柚子湯としゃれ込むか。」
ミュウツー「…爺むさい行事アウチ!!」
ミュウ「お だ ま り ♪ 」

821 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/18(火) 15:52:33.16 ID:???0
ゾロアーク「今年風邪を引いた人ー!?」

ゼクロム、サンダー、キュレム「はい。」

マナフィ「何気にゼクロムここに来てから毎年風邪を引いてるフィ〜…」
ビクティニ「三竜で一番丈夫そうな体なのにね。やっぱりドラゴンは体冷やしちゃ駄目なのね」
フリーザー「ホッホッホ…そもそも元より脆弱なベジータさんは別として雨の中で畑仕事してから体も拭かずに放置していたりするからですよ二匹共!」
ゼクロム「ショボーン」
キュレム「ちょっとフリーザーさん、お手柔らかに…」

サンダー「うるせーよww命令ばっかで口だけの奴に言われたくねえww」

822 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/18(火) 21:40:05.93 ID:???0
>>818
空間外
コバルオン「ケルディオがクリスマスの日に黒いプレゼントを送りつけるらしいな
      何とかせねば…(師匠に逆らうとどうなるか思い知らせてやるぜww)」
ビリジオン「ちょっとコバルオン、空間を盗聴なんて趣味悪いですわ。」
テラキオン(自分だってエンテイを盗聴してるくせに…)

823 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/19(水) 06:14:05.49 ID:???0
ミュウ「今年のクリスマスは特にイベントが無いからせめて世界一のクリスマスツリーを飾ろうと思うんだけど?」
ゾロアーク「あらいいわねえ、ルカリオとか男達が出かけるみたいだし残った者でささやかに祝いましょう」
メロエッタ「ロメ!だったらいっぱいお飾り用意しなきゃ♪」
マナフィ「僕らも手伝うフィー!」
ビクティニ「世界一のクリスマスツリー…すてき…」
ミュウツー「私は特に予定はないが…」
ミュウ「だったら手伝ってくれる?」
ミュウツー「あ!急に用事がwwww」
ミュウ「シャドーボール」
ミュウツー「いでえwwwww」
スイクン「そこの男共も残るみたいだけど手伝ってはくれそうもないわね(チラッ」
デオキシスA「2chで規制食らったwwwマジムカつくwwwww」
レックウザ「もう2chなんてオワコンだろ」
セレビィB「それ言ったらこのスレの存在意義が(ry」

824 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/19(水) 07:31:59.73 ID:???0
ゼクロム「おーい!俺らも入れてくれだZーット!」レシラム「ほう…これは見事なツリーですねえ…」

ミュウ「あら♪使えるお手伝い組ちゃん達が来たわ。」
ゾロア「キュレムおつかれー、お仕事終わったのカー?」
ビクティニ「サンタさんの大元作業いつもお疲れ様です。」
キュレム「ありがとう、おかげさまでね。」
メロエッタ「そういえばジャイアントホールはいつも飾り付けどうしてるの?」
ケルディオ「そっちも見てみたいよな〜♪」
キュレム「僕が氷で作った土台をみんなで飾り付けるんだ。25日の打ち上げで壊しちゃうけどね。
良ければみんな招待し…」
ビクティ2「おいみんなー!今年は空間でハデにやらないならこっちでクリスマス打ち上げ見に来るかー!?…ああもちろんビクティニちゃんのオマケでね!ハイビクティニちゃんには招待状♪」
ビクティニ「あ…ありがとう」
ビクティ2「んじゃなーオマケ共、待ってるぜー!」ピューwww

キュレム「…やれやれ。」

825 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/19(水) 13:35:04.45 ID:???0
ツボツボ「規制のせいか
板までおかしいから上げとくんだぜ」

826 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/19(水) 21:28:28.37 ID:???0
メロエッタ(このクリスマスツリーの飾りつけ代…いくらもらえるかしら…うふふ…)

827 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/19(水) 22:26:15.84 ID:???0
ミュウ「メロエッタちゃ〜ん♪こう言う行事は金(モノ)より思い出って言うでしょお〜?」ピキピキメロエッタ「姐さんたらー♪労力にはちゃんとそれに見合った報酬がなくちゃ☆」
ジラーチ「姐さんの脅しに物怖じもしない君の度胸に乾杯☆」

828 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/19(水) 22:29:45.25 ID:???0
レシラム「キュレム、あっちの飾り付けにはお前は参加しなくていいのか?」
キュレム「お膳立てだけは僕がするけど後はみんなに任せているよ。
僕がすぐ疲れる体なのはよく理解してくれているから、僕が体を休めてる間それぞれに知恵を出し合いながらも楽しんでいるみたいだね。」
ゼクロム「(…つう事はだ。キューちゃん、今まで自分の為に行事楽しむっつー事なかったのか)」

829 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/20(木) 07:36:19.30 ID:???0
レックウザ「くおら。そこでまったりしている
のこりかす!お前も飾り付け参加したしたwww
ホレオーナメント。」ドサッ!

キュレム「にゅやっ!?」
ゼクロム「いっそキューちゃんをお飾りするかw」

830 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/20(木) 21:35:48.08 ID:???0
レックウザ「ところでデオA、ひろOきが2ちゃんねるで覚せい剤売買の
      書き込みを削除せず放置してた件で書類送検させられたんだが。」

831 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/21(金) 00:52:45.97 ID:???0
>>830
デオキシスA「○○ゆきは悪くない。悪いのは覚せい剤に関与した奴らだけだ。」
レックウザ「でもひろ○○やる気無いよな〜。規制解除や荒らし・スレ削除の対応も最近やけに遅いしw」

832 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/21(金) 01:25:25.36 ID:???0
>>831
セレビィB「一方で犯人は"規制がなくて"書き込みやすかった、…と証言している。
……ゑ?規制がない?


ジャナンデコノスレダイコウケイジバンナンテモノヲワザワザWikiニツクラナクチャイケナイクライカキコミシニクインデスカブツブツブツ……………」
ゾロア「うわぁセレB落ちつくんだゾー!」
デオキシスA「携帯厨の心の琴線になんか触れたようだ。」

833 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/21(金) 19:10:03.21 ID:???0
ミュウ「は〜…、ごくらくごくらく♪作業のあとのゆず湯はやっぱり最高ね〜」
マナフィ「フーイ♪ホカホカだフィ〜」
ゾロアーク「ゾロアちゃん、湯冷めしないようにちゃんと151まで数えましょうね。」
ゾロア「ピカチューカイリューヤドランピジョン…結構キツいゾこれ…」

ゼクロム「チョロネコツタージャマラカッチ♪wココロモリwハハコモリww」

ケルディオ「やめてww歌が混ざるwwwww」

834 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/21(金) 19:11:06.87 ID:???0
ギラティナ「南瓜ウマー」

835 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/22(土) 07:20:40.45 ID:???0
ミュウツー「ん…?
雪、か…」チラチラ…

スイクン「素敵…」
マナフィ「フーイ♪ゆーきやこんこ、あられやこんこ♪」

シェイミ「寒いのは嫌でしゅがこういう温泉の中の軽い雰囲気は悪くないでしゅね」
ミュウツー「おいBBA雪見酒だ!熱燗を用意しブヘッw」ゲシッ!
ミュウ「ふざけんなクソガキ♪」


デオキシスB「(やりますねあのお気遣いの紳士…)」

836 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/22(土) 07:30:34.73 ID:???0
ゼクロム「メグロコエモンガママンボウ!ほいキューちゃん!」
キュレム「ミネズミコロモリテッシード!はいレシラム」
レシラム「ムッ!?クマシュン、デンチュラペンドラードッコラー!

ヤナッキー、ヒヤッキー、バオッキー…」



レックウザ「あっちじゃ三つ子竜共が古今東西みたいな歌い方してるしw」
ケルディオ「も、もうついてけないこのノリ…」

837 :ジェノサイドカツラ:2012/12/22(土) 11:57:08.96 ID:???0
ハァ〜ン&#9844

838 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/22(土) 13:01:06.18 ID:???0
>>831
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1212/20/news075.html
デオキシスA「……」
レックウザ「何とも言えないな…」
サンダー「正に2chの危機到来!!(笑)」
――――――――――――――――
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1212/20/news015.html
http://news.nicovideo.jp/watch/nw427106

ミュウ「>>373>>225のミュウツーが、地球滅亡・人類破滅とかバカ騒ぎしてたけど…当てが外れたわね♪」
ミュウツー「ムゥ……だが他人論では12月24日迄に何かが起こるとか書いてあったし…」
参照 → http://gnosticlight.info/ogc/a4anth10.htm
ミュウ「往生際悪いね。生憎大地震や火山大爆発とかで飢饉になるという根拠が分からないわぁ〜w」

839 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/22(土) 13:51:34.72 ID:???0
ジラーチ「こんな物騒な話をしながらまったり温泉三昧とか、みんな本当に他人ごとだなあ。」
ポリゴンZ「クウカンノソトハモウスデニ
リアルタイムデオオユキナノニ…」

840 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/22(土) 14:00:29.24 ID:???0
〜空間外〜
パルキア「猛w吹w雪w」
ディアルガ「おいルカリオwwwお前これシャレにならん大雪だぞww」
ルカリオ「ええ。キッサキはいつもそうですが何か。」

ディアルガ「いくらホワイトクリスマスったって
こんなとこ会場に選ぶなよwwww」
パルキア「ぱるぱるうww」
ルカリオ「それは主催の
ゲン宅のルカリオに言って下さいよwwちょうどあそこで雪の中喜んで庭駆け回ってますから!」
ディアパル「…犬かYO!」

841 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/22(土) 19:33:25.77 ID:???0
http://www.youtube.com/watch?v=u-S6mTUV-9w

ケルディオ「ヤバイwタイトルカッコ良過ぎるw」
エンテイ「それよりイーブイ達とモフモフしたくなってきた&#10084;」
アルセウス「岩&#10006;石&#10006;封&#10006;じ」
エンテイ「ぐはっ……出っ…出られないッ(苦)」

〜〜〜数分後〜〜〜

エンテイ「………&#9760;」
キュレム「ご愁傷様…」

842 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/22(土) 20:03:49.90 ID:???0
>>837 >>841
ポリゴンZ「2chダト、ハートヤナドノトクシュキゴウ(キシュイゾンモジ)ハヒョウジデキマセンヨw」
参照⇒http://www1.ttcn.ne.jp/xxxxx/2ch/moji.htm

843 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/22(土) 20:08:42.99 ID:???0
レジギガス「レジジジッ…(あーびっくりした。
セレBの携帯をお飾り代わりにいじったせいで、壊れて文字化けおこしたかと思った…ドキドキ)」

844 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/22(土) 23:15:26.90 ID:???0
ミュウツー「今年ももうクリスマスか」
マナフィ「そういえば今年は昨日から24日までPGLのほうでクリスマスカップが開かれるんだって」
ミュウツー「あぁ、今回は確か伝説・幻も含めて全てのポケモンが参加可能だったよな。こういう大会は大体
天候パが目立つんだよな。私もGSとかなんとかいう大会で最速の吹雪使いとしてユキノオーとのタッグが注目されたっけな」
ミュウ「でもこれだけ雪が積もってたら最初からあられ状態みたいなものじゃない」
ミュウツー「ゲームとは違ってここのミュウツーは寒さに弱いんだ。霰パなんて無理無理」

845 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/23(日) 15:51:12.82 ID:???0
ミュウツー「なあ、ふと思ったんだが、今年のクリスマスパーティーはプレゼント交換なんてどうだ?」
ミュウ「いいわね。」
ミュウツー「まず、全員で何かプレゼントを持ち寄り、プレゼントを会場の中心に置く。次に、プレゼント一つ一つに番号を割り振る。
そしてビンゴゲームのようなものを行い、
ビンゴが出来たものから順番に番号の書かれたくじをひき、ひかれたくじの番号が割り振られたプレゼントをもらうというのはどうだ?」
ミュウ「確かにその方法はみんなにプレゼントが行き渡るし公平ではあるわね。でもね・・・・・・」
ミュウツー「何か問題が?」
ミュウ「サプライズという観点からだとありきたりじゃないかしら。」
ミュウツー「もう少し考える必要がありそうだ」

846 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/23(日) 17:00:03.17 ID:???0
ラティオス「最近、出番が異様に少ない気が・・・」
ダークライ「(グサッ)」
ラティアス「まぁ・・・言われて見ればそうね・・・」
ラティオス「でもラティアスさえ居てくれれば、僕はそれで十分さぁ〜♪」
ラティアス「私は今の貴方が居なくなればとっても幸せよ(キリッ」
ラティオス「良いよ〜可愛いよ〜ラティアス〜 もっと罵って下さぁああい(喜)」
ラティアス「ミストボール&#8252;」
ラティオス「ウワーッ&#8265;」
ラティオス「ほんと・・・あの馬鹿兄は何時から狂っちゃったのかしら・・・」

ダークライ「・・・さて、クリスマスパーティーの準備でもするか・・・(疲)」

ヒードラン「フッ・・・結局オラは忘れ去られる存在っぺかぁ(苦笑)」

847 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/23(日) 17:10:46.41 ID:???0
>>845
レジギガス「ギガガ?(ツボツボポリ乙やうちのしもべ達入れたら39匹になるよ。どうすんの?)」

ミュウツー「外出中のディアパルとルギアルカリオの4匹除いても35匹か…大人数だな」

848 :842:2012/12/23(日) 17:21:08.67 ID:???0
>>846
ポリゴンZ『Iphoneシリーズカラ(!?・!!)ナドノキゴウヲソウシンスルト、ハンエイサレナイバアイガアリマス。(フグアイ・バグ)』

注:反映されるとこうなります。↓↓
……………………………………………

ラティアス「ミストボール!!」
ラティオス「ウワーッ!?」

849 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/23(日) 17:51:06.35 ID:???0
>>847
ミュウ「提案なんだけど…あみだくじやダーツ等の一発抽選方式はどう?」
      (なるべく抽選時間を短縮する為・レス番&容量の節約)

850 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/23(日) 18:58:05.19 ID:???0
デオキシスA「マジであみだ作るとAA化で容量食う件について」
ヒードラン「別に糞真面目に作らんでも…誰が何番に当たったかだけ記入しとけば良かんべ。」

851 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/23(日) 19:09:01.73 ID:???0
レシラム「ダーツと言えば…マナフィ達とやる予定だったのだが、人数分の番号が書いてある的の好きな番号に技を当て、その番号のプレゼントが渡るようにすると言う方法もあるぞ。」
キュレム「事前にくじ引きで自分の番号を決めるから、それを避ければ自分の物は当たらないよね。」
ゼクロム「影薄い奴も順番に持ち技を叫ぶ機会は持てるZーット!」

852 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/23(日) 23:08:52.05 ID:???O
ルギア「ダーツと言ったら真ん中にたわしは欠かせないよな!」

853 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/23(日) 23:28:20.19 ID:???0
>>852
レックウザ「幾ら何でもその配当は酷いだろw」
シェイミ「TFPはもう既に終わってるでしゅよ(笑)」
デオキシスB「真ん中・自分と同じ・決定済みナンバーの場合は、
         リトライ(再挑戦)という感じでどうですか?」
レックウザ「珍しく正論を持ち込むなwオイw」

854 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 07:19:41.42 ID:???0
ミュウ「あら?子供達が空間外監視用窓の所で騒いでいるわ。なんかあったのかしら」

855 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 07:34:23.80 ID:???0
ゾロア「うわーすごいゾー!マア、お外がキラキラしてるゾー!!」
ビクティニ「…素敵」
メロエッタ「空から宝石が降っているみたい…」
ジラーチ「君の瞳も宝せry)」グイッ
セレビィA「ハイハイwry)」
マナフィ「フィ〜!僕初めて見た〜!」
ケルディオ「あはは、ジャイアントホールのみんなもびっくりしてるー」

856 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 07:36:16.72 ID:???0
シェイミ「ミーには覚えがありましゅよ…これはシンオウの冬特有の"ダイヤモンド.ダスト"という空気現状なのでしゅ。」
セレビィB「でも…ここに映っている映像はイッシュ地方でしょう?
イッシュにも雪は降るけれど…」

857 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 13:14:38.65 ID:???0
ゼクロム「とーこーろーがー!作れる奴がここにいるんだなw」
キュレム「ゼクロムww種明かししないでwww」
レシラム「粋なクリスマスプレゼントだな。きっと向こうの連中の方が理解してるだろうよ、キュレム。」ポン。

858 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 13:24:36.79 ID:???0
ダークライ「パーティーの準備が出来たぞ。チラシも作ったので、是非見てくれ。」

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 | ☆Merry Christmas party☆ 〜聖なる夜に響く奇跡のベル〜 |
 |━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━|
 |    *開催場所*   ジャイアントホール       |
 |    *予定時間*     18:00〜翌朝         |
 | …………………………………………………………………………|
|          〜〜企画内容〜〜           |
 |     ・プレゼント交換(抽選) ・ディナー&ショー    |
 |     ・パーティーゲーム  ・その他(お楽しみ)    |
 | …………………………………………………………………………|
 |  今日はみんなでクリスマスを思いっきり満喫しましょう!! |
 |  飲み食い、歌い、踊ったりと楽しい時間が貴方に幸福を… |
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     文字がズレたらゴメンナサイm(ToT)m。。。

859 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 14:33:06.13 ID:???0
ミュウ「楽しそうなパーティーね。」
ミュウツー「盛り上がるといいな。今年のクリスマスは私とユキノオーと白キュレムの霰パが
話題になってたからな」
シェイミ「あぁ、例のクリスマスカップでしゅね。見た目がノーマルで中身が霊なアルセウスも出たっていう」
メロエッタ「また来年もそういう全てのポケモンが参加できる大会があるといいわね。それはそうと、もうそろそろあのツリー
片付けてもいいかしら」
ユキノオー「・・・・・・・・・・あの、俺クリスマス終わるまでずっとこのままっすか?」
ミュウ「>>823-824から結構盛り上がっちゃって、ジラーチちゃんに頼んでツリーにふさわしい木を持ってきて欲しいと頼んだら何故かユキノオーを持って来ちゃったけど
飾りつけてみると結構ツリーっぽくなったわね」
ユキノオー「・・・・・・・・・・・・・・・・・」
ジラーチ「でも、持ってきたときはいいかなと思ったけど、今考えるとねぇ・・・・・・」
メロエッタ「さすがに5日間も立ちっぱなしでいい加減かわいそうになってきたからそろそろ帰してあげない?」
ミュウツー「そうだな・・・・・やつの特性で雪も積もってきたしな」

860 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 14:55:01.78 ID:???0
>>858
新月「惜しいなぁ…まあ読めるから別に良いけど(笑)」
パルキア「2chは書き込み時にスペースが省略されるから、×2で入れたらマシになると思うぜ。」

ルカリオ「うわぁ、ジャイアントホールってある意味危ない場(ry」
ディアルガ「待て、後3時間しか無いじゃないか!プレゼントまだ用意してないぞッ(焦)」
パルキア「(時間神の癖に慌てやがって…マジ萌えて来たw)」

キュレム「ハァ…ハァ…長時間凍える世界を使い続けるのは流石にしんどいよぉ…」
ゼクロム「乙かれキューちゃん!!見ろよ、あの微笑ましき子供のスマイルを。」
レシラム「うぉッ!ま、眩し過ぎるぞッ!」
キュレム「…態々にほんばれ使わなくてもw」

シェイミ「辺り一面銀世界でしゅ!美しくて涙が出そうでしゅよ〜」
ケルディオ「パカラッwパカラッwパカラッw」
メロエッタ「まるでユニコーンが雪道を駆け巡ってるみたい…」
ジラーチ「うん。君のおっとりした表情…まるで雪見だ(ry」
セレビィA「はいはい、分かったからw」
ミュウ「子供達って本当に気が早いわね」
ミュウツー「ほんとだなwユキノオーが空気過ぎて可哀そうだ。」
ユキノオー「……………クスン」

861 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 16:59:33.87 ID:???0
ミュウツー「・・・・・・・ガチでかわいそうになってきたのでユキノオー君送って行くわ。場所はテンガン山でいいんだな?」
ユキノオー「えぇ、もうそこでいいんで帰らさしてつかぁさい」
ミュウ「パーティーまでには帰ってくるのよ」
ミュウツー「わかった。ユキノオー、私の手をつかめ。テレポート」パッ
キュレム「そういえば、ミュウツーはテレポートできたんだっけな。」
ミュウ「映画やスマブラでは出来たから問題ないのよ」

862 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 18:00:08.71 ID:???0
アルセウス「メリークリスマス!!」

一同「Merry Christmas!!☆彡(ヒューヒュー イェーイ パフパフ)」

ディアルガ「たった今からクリスマスパーティーを開催するぞ。翌朝まで一緒に盛り上がろう!」

一同「イエース!」

863 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 19:31:46.15 ID:???0
ゾロアーク「あらっ!?ルカリオ達出掛けてたんじゃなかったの?」
パルキア「あーキュレムからメールが来てな、向こうのパーティー終わり次第に空間飛んで帰って来たのさ。」
ディアルガ「あー大丈夫大丈夫wそんな心配しなくても、プレゼントはちゃんと参加する人数分の用意してあるし。(ちょっと慌てたがな…)」

デオキシスB「抜け目ないですなお気遣いの紳士…ギリギリ」

ルカリオ「元々あっちは
クリスマスイブカウントダウンパーティーでしたからね。やはり当日は此処のみんなと一緒に…が良いですよ。」
ルギア「ただいまー!数年ぶりに直で妹のサンタクロース役果たせたぜー♪」
ルカリオ「チッ帰って来たか…」

ルギア「ひでwwwwww」

864 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 19:34:09.09 ID:???0
キュレム「_ノ乙(、ン、)_」

タブンネ「……誰?
主様をこんなに酷使した人…」メラメラ

865 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 19:39:44.04 ID:???0
>>862
ギラティナ「まずはディナーからだ!腹が減ってもう我慢できん!」
ダークライ「仕方ないな…夕食タイムにするか。」
ラティアス「その言葉を待っていたわ!今日は大判振舞、フルコースよ〜!」

         △▼ 出されたメニュー一覧 ▼△
・マトマのみ特製ミネストローネ ・モコシのみ特製コーンボタージュ
・ケンタロスの牛肉&モーモーミルク100%使用ビーフシチュー
・ムクバードのローストチキン ・ワカシャモの唐揚げ
・ブーカのみ&ビスナのみの漬け物 ・ヤタピのみ&スターのみ(果物)

メロエッタ「うわ〜どれもこれも美味しそう…」
ギラティナ「・・・・・シュルルッ!」
レシラム「では、頂こうとするか…」

一同「い た だ き ま す !」

866 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 20:54:02.97 ID:???0
>>865
ラティオス「やっぱ妹の手料理は美味だなぁw」
ラティアス「もぉ〜っ、お兄ちゃんのバカっ…(嬉)」
マナフィ「ラティアス顔が赤くなってるフィ〜w」

ケルディオ「ところでダークライに質問するけど、お楽しみって何なの?」
ダークライ「もうじきやって来るさ。聖夜に相応しい偽サンタがなw」
デリバード「はーい!クリスマスと言えばケーキ!という事で…」
ルージュラ「私が作った特大ケーキ、皆で食べてね〜♪」
http://www.l-navi.ne.jp/cashimu/diary/diary/data/2005_03/0319.jpg

ゼクロム「(何と言うデカさ…流石に1匹で食える筈が無いなw)」
レジギガス「(半分位なら食べられそうだ…w)」
ギラティナ「(丸ごと食べれる!これ全部俺の…(((o゚▽゚)o)))」
ジラーチ「(/人&#9685;&#8255;&#8255;&#9685;人\<訳が分からないよ…)」

パルキア「【亜空切断】一丁上がりぃ!全員分に切断しておいたぜ。」

レジギガス「(あぁ〜・・・・↓)」
ギラティナ「(&#9583;&#8857; &#8881; &#8857;&#9584; )<ブゥーブゥー」

867 :866:2012/12/24(月) 20:59:06.06 ID:???0
チラ裏:
ありゃりゃ…2chは顔文字も認識出来ないのか…
一応QBと超不満の顔文字を書き込んだ筈なのに…

868 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 21:11:18.29 ID:???0
〜空間外〜
テラキオン「♪〜」
コバルオン「テラキオン?幾らクリスマスだからと言って頭に羽など付けおって、何を浮かれてめかし込んでいる!修行が足りんぞ!(俺だって空間のパーティー混ざってスイクンさんの手料理喰いたいわ!)」

869 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 21:16:51.74 ID:???0
ビリジオン「あら?コバルオンともあろう者が、自分の頭の上の飾りにも今まで微塵も気付かなくて?」
テラキオン「見ろよ〜、イッシュの橋の上で拾える羽根!わざわざ各自の体の色と合わせて選んで来てるぜアイツ♪俺のは体力の羽根だな。」
コバルオン「何!!…ケルディオの奴いつの間に…全く、弟子に一本取られたな。(ケルディオの奴仕返しと称して味な真似を…嬉しいぞ、よくぞここまで成長してくれたウルウル…)」

870 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 21:21:52.12 ID:???0
ポリゴンZ「オキノドクデスガ
ジラーチサンモギラティナサンモ、カオモジハココデハツカエマセンヨ。」

871 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 21:29:03.84 ID:???0
>>865
ケンタロス「このメニューに異議あり!」
ムクホーク「同じポケモン仲間が接種のために同じポケモンを殺すなどと
      言うのはどうかしている!」
ワカシャモ「木の実とモーモーミルクだけで料理を作るべきだ!」

872 :858:2012/12/24(月) 21:33:33.94 ID:???0
プレゼント交換・パーティーゲームは明日の日没辺りから、
ショータイムは今夜、本物のサンタがプレゼントを置いてく感じ(翌朝のサプライズ)に変更します。。

2chとデートを釣り合わせるのは意外と大変だし、
携帯のバッテリーも限界寸前だから、今日は早めに抜けてもらうよw

873 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 21:35:23.31 ID:???0
ビリジオン「エンテイ様にプレゼントを…ビリジオン特性エンテイ様型
      等身大ケーキですわ、さっそくジャイアントホールまで行って
      これをエンテイ様にプレゼントですわっ!そしたら…」

ここからビリジオンの妄想

エンテイ「ビリジオンは素敵だ…ただ小さいだけの子供たちよりも役に立つし
     美しい…これからは子供たちよりビリジオンを愛でることにしよう。」
ビリジオン「あぁ…エンテイ様ぁ…」

ここから現実
ビリジオン「うふふ…ぐふふ…よだれがとまりませんわぁ…ぐふふぅ…!」
コバルオン「身内とはいえ恐ろしい女だ。(女HENTEIが怖いよwww)」

874 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 21:52:23.96 ID:???0
>>871
アルセウス「弱肉強食の意味知ってるか?
           ポケモンの世界で例えてみよう。→Lv30(>>871) VS Lv50〜100(伝説)」
ラティアス「あの食材は全て公認の牧場や飼育場で買った物よ。
           肉食のポケモン達は毎日ポケモンを食べて生活しているの、分かってくれた?」

ダークライ「そんな事より貴様ら デ テ イ ケ !!」

875 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 22:17:23.48 ID:???0
ヒードラン「そんじゃあオラが即興で、背中の溶岩使って各種木の実のチーズフォンデュとガーナフォンデュっつうモン作ってやるだよ。」

マナフィ「ガーナ…何?」
ビクティニ「チョコレートの事よ。マナフィ。」
シェイミ「お前にしちゃあえらくハイカラなメニューでしゅね。」
ヒードラン「ファイヤーどんが持っていた、今日のスーパーのチラシにあっただよ。」

876 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 22:28:41.41 ID:???0
ディアルガ「んじゃ、>>872のお言葉に甘えてそろそろルカリオのパーティーとやらに戻るか…」
ルカリオ「ご馳走様。それじゃあ気を取り直して再出発!」
パルキア「ちょw置いてけぼりかよww俺も行くからな!」

ゼクロム「最初と違ってえらく話が変わったなw」
レシラム「だが、大勢でクリスマスを過ごすのも悪くはないな。」
キュレム「いよいよ明日は打ち上げだから、今日は早めに撤収しないとね。」

ビクティニ「(明日は空間外で打ち上げかぁ…気分転換に最適かもw)」

          〜〜〜一方、その頃…〜〜〜
ルギア「今頃空間内は皆楽しんでるだろうな…」
ルギア(妹)「ねぇねぇ、今度は首抱っこして〜」
ルギア(母)「ごめんねぇ。折角帰ってきたのに妹の子守りとか押し付けちゃって…」
ルギア「大丈夫だよ。ママはゆっくり親父とホワイトクリスマスでも満喫したらどうだい?」
ルギア(母)「あらあら、うちの子って何時の間に親思いで優しい紳士に成り果てたのかしら…」
ルギア「ちょっww悪い冗談は止してよママってばw」

877 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 22:29:09.98 ID:???0
>>872
ファイヤー「"でえと"だあ〜?リア充だいばくはつしろwwww」
フリーザー「ホッホッホwなら彼女持ちのアナタも爆発しなければですよドドリアさん?」
ファイヤー「あんなん彼女なんかじゃあねえwwww」
サンダー「おいルカリオ。お前の友人タブンネは彼氏(ファイヤー?)とクリスマスを過ごす予定はなかったのか?」
ルカリオ「…いえ。昨日のパーティーで会った時にはそんな話は全く」

878 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 22:34:59.91 ID:???0
タブンネ「今夜は早めに撤収となれば主様はそろそろドクターストップですネ。」

879 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 23:01:45.47 ID:???0
ミュウツー「さて、そろそろプレゼント抽選会でも始めるか」
アルセウス「あぁ、夜も更けてきた頃だしそろそろだろうな」

880 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 23:10:06.29 ID:???0
>>879
ミュウ「駄目でしょう、子供達の事も少しは考えなさい。
                 それに全員集合してないじゃない!」

881 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/24(月) 23:14:58.28 ID:???0
ミュウ「ちょっとストップ、ツーちゃんにアルちゃん!>>872でプレゼント交換会の時間指定があったじゃない!」

882 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/25(火) 00:20:16.42 ID:???0
12月25日 真夜中の贈り物

???「さぁ、良い子達にプレゼントを与えようではないか。Merry X’mas!!」
オドシシ「次は何処に行くのです?」
???「次は北海道じゃ!彼処の子供達も期待して待ってるに違いないじゃろ。」
オドシシ「了解。では・・・」

オドシシが飛び去った後、彼の首元からジングルベルの音色が鳴り響いた・・・

883 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/25(火) 01:47:58.22 ID:???0
ゼクロム「んっ?あ。キューちゃんもう寝てる」
レシラム「今日は本当に疲れただろうしな。どれ私が寝床まで背負って行くか」
ゼクロム「重たくね?」
レシラム「……お前ばかりに兄貴面させられるか。」
ゼクロム「ま、たまにはなw」


ラティオス「…ラティアス」ハアハア
ラティアス「ひとりで歩けるから結構です。」(照)

884 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/25(火) 07:22:58.85 ID:???0
ダークライ「私も今年はマナフィに何を贈るか迷ったが…昨夜見てみたらちっちゃいズ皆の所には、ちゃんとサンタは来ていたようだぞ。」
新月「もちろん私もフィオネに…しかし何しろ本物が隣に住んでますからねw」

885 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/25(火) 07:33:01.98 ID:???0
ケルディオ「………コバルオン。やっぱり今年も来たんだな……」
→ゲームギアと魔道物語ソフト各種

マナフィ「あー、ケルディオにも専属サンタさんいるの〜?羨ましいフィー!このこのーw」ツンツン
ビクティニ「ジャンル限定みたいだけどね。」

886 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/25(火) 10:02:34.62 ID:???0
ビクティニ2「あ〜あ、昨日のパーティーには来なかったし忘れているのかな〜?」
ゼクロム2「所詮、サンドバッグ主催のパーティー何ぞ行きたくな(ry」
レシラム2「HAHAHA!お前より他の奴らと一緒に居た方が、あっちのビク公にとっちゃ幸せなんだろうなww」
ビクティニ2「・・・・・」

887 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/25(火) 12:53:22.97 ID:???0
セレビィA「それより皆、サンタさんからのプレゼントは何だったの?」

メロエッタ「私はポケいろクローバーのCDとDVDだったわ!」
シェイミ「ミーは純金製ガンダムSEEDのプラモだったでしゅよ!(喜)」
ジラーチ「僕のはマサトのメガネ!どう?似合ってる?」
マサト(ミュウ)「うん!凄く似合ってるよジラーチ!」
ジラーチ「ひょえーーッ!?マサト!マサトなの!?」
ミュウ「うふふ、驚いた?案外可愛い所もあるわね。」

ミュウツー「子供の夢を壊すなんて、どうかしてるぜあのBBAw」

レックウザ「しかし俺達にはプレゼント無しか…」
デオキシスB「そんなレックウザの為にじゃーん!ホワイトチョコだお(^o^)」
レックウザ「では・・・有りがたく頂戴しよう。(こんなの即ゴミ箱行きだZE☆)」

888 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/25(火) 13:42:35.68 ID:???0
>>886
ビクティ2「うるさいうるさーい!お前らなんかとっととリュウラセンの塔に帰れー!」

ゼクロ2「うおっwキレやがったぜコイツwww」
レシラ2「図星www」

889 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/25(火) 13:50:03.03 ID:???0
キュレム「ビクティ2、何暴れてんだい!!君が招待した打ち上げパーティーは今夜だぞ!?ホラホラ、君達もじゃれてる時間はないぞ?」
ゼクロ2「よおやっと起きたかのこりかすw」
ビクティ2「え?今夜だったの!?」
レシラ2「おまww>>824でそう言ってたろww」

890 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/25(火) 13:53:41.69 ID:???0
ダークライ「……暇だし皆でパーティーゲームでもやろうか?」
ゾロア「皆ダーツの練習中だゾ。何しろ今夜はプレゼント交換がメインだゾ。」
ダークライ「…言われてみればそうだったな。」

ミュウ「閃いたわ!今夜の夕食はロシアンルーレット方式にしましょうw」
ダークライ「ならば今日のパーティーゲームはそれで決まりだな。」
ミュウツー「先に言っとくが、俺は辛いの苦手だからな!」
ミュウ「ちっちゃいズの事を考慮して、今日は塩・砂糖・酢の調味料だけで行うわよ。」
ミュウツー「そうか、なら大丈夫だ。」
ギラティナ「(俺は辛いの好きなんだけどなぁ…)」

891 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/25(火) 16:59:11.18 ID:???0
ビリジオン「エンテイ様〜!ビリジオンがやってまいりましたよ〜!」

892 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/25(火) 18:37:37.54 ID:???0
コバルオン「やあスイクンさんこんばんは。キリッ!ああ、この羽根ですか?貴女の美しい空色の毛並みには及びませんが…」

セレビィA「ねえケルディオ。君の師匠がひとりで何か喋ってるよ?」
ケルディオ「気にしないで彼いつもああだから」

893 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/25(火) 18:54:45.49 ID:???0
               ―――――ルカリオ一行―――――
パルキア「一年ぶりだな〜。あの時はお世話になったよ。礼を言うぜw」
いいおとこ「いやいや、僕達の方から礼を言わせて貰いたい所だ。」
おとこがり「そうだな、何しろあの時から僕達の○○○が立派に育ったからなぁ。」
パルキア「どうしよう…俺の○○○が熱くなって来ちゃった…♂」
いいおとこ&おとこがり「…どうだい?また僕達と一発 や ら な い か ?」

ディアルガ「まずいぞ…ホモ感情が更に悪化してるじゃないか!」
ルカリオ「そんな事言われても、彼らを止める手段なんて…」
ディアルガ「過去の時間に飛ばして、もう一度今の時間に戻るしか無い!」

               〜〜そして、時渡り〜〜

パルキア「ん?此処はジャイアントホール??」
ルカリオ「ちょっとした急用で行けられなくなったんですよw」
ディアルガ「んで、お前は帰る途中で気絶したんだよ…(ふぅ…危機一髪。)」
パルキア「そうだったのか…済まない、二人とも迷惑掛けてしまって…」
ディアルガ「気にするな。ほら、急がないとパーティー終わっちまうぞ。」

894 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/25(火) 20:11:53.38 ID:???0
ルギア「ただいまー。パーティーの方は順調に進んでるか?」
ミュウ「丁度良いタイミングに帰って来たわね(ニヤリ)さあ皆で夕食にするわよ♪」

メロエッタ「このスープ、塩酸みたいな香りがしてゲロエッタしそう…」
ミュウツー「今日のご飯は普段と違って甘いぞ!(幸」
ヒードラン「うぅ〜っ、この煮干し大根しょっぱいわい!」

レシラム「それ以外は皆ハズレか…良かったな。」
ゼクロム「いやぁ〜変わり種の料理も食べたかったけどなぁ…。」
キュレム「ミュウさん。今日限定のスペシャルデザートって何ですか?」
ミュウ「グッドクエスチョン!ロシアンルーレットの定番、「からし入りシュークリーム」よ〜(笑)」
ルギア「(なるほど…ミュウは罰ゲームの参加者が増えて喜んでいたのだな・・・・)」

895 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/25(火) 21:26:16.41 ID:???0
ビリジオン「エンテイ様〜どこですの〜私の等身大ケーキを召し上がってくださいまし〜!」

エンテイ(やっぱりあの子にはついていけないなぁ…)
テラキオン「小生の陰に隠れんでもらいたいんだがねぇ、エンテイさんよ。」

896 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/25(火) 22:50:14.49 ID:???0
>>893

パルキア「ただいま帰って来たぜw」
ディアルガ・ルカリオ「……ふぅ(溜め息)」
一同「遅い!今まで何やってたの!!」

ダークライ「皆お前達の帰りを待ってたんだぞ。」
ルカリオ「すいません!ちょっとしたアクシデントで帰るのに時間が掛かりまして…」
ディアルガ「(本当は時間を飛ばし過ぎたせいで、こうなったんだけどな。)」
ダークライ「…まあ良しとしよう。じゃあ早速始めようか!」

               オォォ――ッ!!

897 :896:2012/12/25(火) 23:10:35.24 ID:???0
チラ裏:後は誰かまとめてくれよな・・・

898 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/26(水) 01:15:01.40 ID:???0
>>896
アルセウス「それでは皆!昨夜のうちにくじを引いておいた順番通りに
ダーツの的に技を当てて行くのだ!当たった所の番号のプレゼントをそれぞれ私が進呈しよう、
…まずはツボツボから!」
ツボツボ「じゃあ行くんだぜ。…むしのていこう!」バシューッ!

899 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/26(水) 01:32:15.44 ID:???0
>>898
ツボツボ「アルセウス。3番のランプが反応したんだぜ。」
アルセウス「中々良い命中率だったぞ、ツボツボ。では3番のプレゼントだな。」ゴソゴソ


ミュウ「あらっ♪それ私が贈った"ご家庭で温泉セットだわ。"いい物当たったわねツボツボちゃん」
ツボツボ「入浴剤の他にタオルと垢すり用スポンジのセットなんだぜ!?」
アルセウス「では次、ヒードラン!」
ヒードラン「おう!オラは"ストーンエッジ"で行くべや!…あちゃー、38番だべ。端っこに逸れちまっただか…」
マナフィ「あ!そこボクの"みずのいきものゼリー詰め合わせ"だよ〜♪」
ギラティナ「ムキー!それ私欲しかったー!!」

900 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/26(水) 01:41:35.57 ID:???0
スイクン「まあ楽しい♪
何が当たるかワクワクするし、たまに外してやり直しになるのもご愛嬌ですわね。ねえコバルオンさん?」
コバルオン「ええ…仰る通りですよスイクンさんHAHAHA…(私ともあろう者が愛しき貴女の前で醜態をぉぉぉぉっwww)」

ファイヤー「まあ肩の力抜けよう色男wwww」

901 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/26(水) 07:17:14.01 ID:???0
デオキシスA「あと30KBを切った件について」

902 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/26(水) 07:24:03.74 ID:???0
サンダー「結局人数増えているから>>898-899の行程を空間&空間外の回数やっている訳だ」
ゼクロム「なーなー、抽選も終わった事だしプレゼント見せあいっこしねー?」
メロエッタ「コドモネー」

ヒュルラララララ!!!

メタモン「主からの合図が出たぞー!皆スタンバイいいか!!」
氷ポケモン一同「ラジャー!!」

ビクティニ「ビクッ!い、一体何が始まるの…?」
ビクティ2「キター!これぞクリスマスを締めるメインイベントさ。さあ、おいでビクティニちゃん。いい場所取っておいたからさ?」サッ
ビクティニ「え…うん♪」 ギュッ

シェイミ「(おおおっ!ついにアイツら自然な流れで手を取ったでしゅうぅっ!)」ワクワクテカテカ
ケルディオ「シェイミー?早く来ないと場所無くなるぞー!」

903 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/26(水) 07:28:40.31 ID:???0
パルキア「おお…!以前俺達が修行した滝に氷で出来たクリスマスツリーが…」
ルカリオ「壮観ですねえ…」
ミュウツー「せめて奴にも見せたかったな…」写メ写メ
ミュウ「ユキノオーちゃんには悪い事したわ…」

フリージオ「…皆、一斉攻撃!」
ビィ━━━━━ッ!!…ピシピシッ、パリィィィィン…!

ディアルガ「うおっ!…破壊されたツリーが細かい氷の霧のようになって…」
フリーザー「滝の水に押され流れて行きますよ…成程、そのためにこの場所の設置を…」
ラティアス「綺麗…身震いが出そう…」
アルセウス「…美しい。
まさに一瞬の芸術だ…」

デオキシスB「流石の私も素直に感服しましたよ…」
ゼクロ2「…さて俺達は帰るか、レシラ2。」
レシラ2「ああそうだな。ここにいたって野暮だしwニクイヨッコノービク公ドモww」

キュレム「君達さっきから何処を見てるのさ…
本当に野暮なんだから。」

904 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/26(水) 07:36:15.39 ID:???0
>>901
新スレ作っておこうか?

905 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/26(水) 07:47:59.28 ID:???0
>>904
アルセウス「このペースだと>>950足らずで終了しそうだな…」
ミュウ「新しいテンプレもWikiに出来てるみたいだし参考にしてね。」
デオキシスA「10KB切ったあたりでまた報告するが
おK?」

906 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/26(水) 13:47:43.39 ID:???0
キュレム「………ねえレシラム。これをちょっと見て?」
→"よいこのキューちゃんへ。サンタクロース登場だZーット!"

レシラム「ぶっ!?」

ゼクロム「おいおいレシラム噴くなよキタネーなー
お、良かったなキューちゃん、サンタさん来て!
俺達はもうアダルトだから来ねーけどwww」

キュレム「ちょっと…生まれて初めてサンタが来たのは嬉しいけれど、僕も君らと同い年なんだからねwwwww」
レシラム「…(昨年は私達が初めて貰う側だったが手紙かいてやれとアドバイスしたのは不味かったな…)」

907 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/26(水) 19:05:05.62 ID:???0
パルキア「酒も飲まないのにいきなり意識を失った…って、俺ちょっと疲れているのかな」

908 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/26(水) 19:30:36.42 ID:???0
ディアルガ「そうそう、鬱病患者は健康な頃より三倍近くの疲労を感じると言われるぞ?だから体に負担のかかる男色行為は自重ry)」
ギラティナ「えっカウンセリングで治ったんじゃないの!?」
ダークライ「(…空気読まんかこのムカデが…)
鬱病とはそんな簡単なものではないぞ。気分の浮き沈みにも波があるしな。」

909 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/26(水) 19:58:55.20 ID:???0
セレビィA「容量がなければしりとりすればいいじゃない?」

910 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/26(水) 19:59:42.00 ID:???0
ジラーチ「しりとり飽きたよ眠たいよ…」

911 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/27(木) 05:11:47.35 ID:???0
ポリゴンZ「オヤ?モウ>>904サンガ次スレタテテクレテイマスネ」

912 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/27(木) 05:15:31.50 ID:???0
セレビィB「【劇場版主役ポケモンが収容されている空間15】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/poke/1356495767/
コレですね。今のうちに貼っておきますね。」

913 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/27(木) 05:17:16.91 ID:???0
マナフィ「フーイ♪
>>904乙カレーだフィ〜」

914 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/27(木) 09:48:19.63 ID:???0
レックウザ「>>1000取り合戦やりたけりゃ一行レスで繋いでいくか?」

915 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/27(木) 09:55:53.80 ID:???0
エンテイ「さあニョロモちゃん!こっち向いて"パパ"って言ってごらん♪」
ニョロモ「…キューちゃ。」

916 :904:2012/12/27(木) 09:57:19.26 ID:???0
>>913
>>912は別人(代理)だよ。

>>912さん、誘導乙です!

917 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/27(木) 10:56:57.00 ID:???0
>>915
ルギア「おっ、チビ喋れるようになったのか。」
ホウオウ「周りが主をキューちゃんキューちゃん呼ぶもんだから、そっちが定着化しちまったよいww」

918 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/27(木) 13:57:15.52 ID:???I
デオA「(低い声で)ゆりゆらららっらゆるゆり〜www」
テラキオン「うわあああやめてくれ!」
ルカリオ(ああ…そういえばこの曲テラキオンの中の人がカバーした曲でしたっけ)

919 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/27(木) 14:23:14.77 ID:???0
ジラーチ「デオAにほろびのうた。」
メロエッタ「これも中の人ネタになるのね…」

920 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/27(木) 14:25:44.16 ID:???0
ミュウツー「意外にレス数保つものだな。」

921 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/27(木) 14:31:22.02 ID:???0
ゾロアーク「歌なら負けなくてよ♪」ボエーwww

922 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/27(木) 15:49:51.28 ID:???0
デオキシスA「_ノ乙(、ン、)_」
ケルディオ「ねえキューさん。"こうかばつぐん"だったのはジラーチのほろびのうたなのか、ゾロアークのうたなのかどっちだと思います?」
キュレム「そんな事より回復させてあげなさい。」

923 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/27(木) 16:44:24.69 ID:???O
>>1000取りにこだわりすぎじゃね?と思って過去スレ見たら
ネタでの容量切れとは別にできなかったときが続いてたのね。

924 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/27(木) 17:56:43.13 ID:???0
レジギガス「ギーガー…(一度>>1000取った事あるけれど、なんでみんながあんなにハマるのか不思議な魅力はよくわかった)」

925 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/27(木) 17:58:32.93 ID:???0
ヒードラン「どうせ次スレも空気だろうから今のうちにちょっくら目立っておくべ!」

926 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/27(木) 18:04:25.74 ID:???0
ビリジオン「…エンテイ様なんて堅苦しい呼び方してるから引かれるのかしら…ならやっぱり"パパ"と呼んで差し上げるべきかしら…」

セレビィA「ねえ君の師匠ry)」
ケルディオ「彼女は近頃ああなんだ…気にしないで」

927 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/27(木) 20:14:47.26 ID:???0
ゼクロム「プレゼント交換で貰ったフリースの腹掛けかけて寝るZーット!」

928 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/27(木) 20:20:45.68 ID:???0
レシラム「キュレム?少し顔色悪いぞ。酷くなる前にお前も寝ろ」

929 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/27(木) 20:29:13.81 ID:???0
パルキア「おうどうした虚弱ドラゴン?あんま兄貴達に心配かけんなよ。
俺クリスマスに当たったプレゼントがちょうどタブンネちゃんの栄養剤だったから、お前にも一本分けてやるよ。」
キュレム「ありがとうございますパルキアさん…世話をかけます。」
パルキア「なーに水臭い事言ってるんだかwww」

930 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/28(金) 05:38:50.47 ID:???0
メロエッタ「ロメ…こんな時間に目が覚めちゃった。少し散歩でもしようかしら」

931 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/28(金) 07:26:25.61 ID:???0
レシラム「パルキアは喜んで飲んでるようだが
そのタブンネの栄養剤、成分は大丈夫なのか?」
キュレム「大丈夫。これは子供でも飲めるオボンの実ベースの味のものだから。と言うかあの薬をレシラムに燃やしてもらった以降はもう、自分の体を傷つけるような薬は作らせないようにしているよ。」コクコク
ゼクロム「ん?こんな朝っぱらからメロエッタが表飛んでるZーット…ファ〜」

932 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/28(金) 07:52:33.84 ID:???0
>>923
デオキシスB「20KBを切りましたので、どちらにしても今回は容量切れですがね。
さあA、私の栄養剤を摂取したなら速やかに回復なさいったら!?」
デオキシスA「_ノ乙(、ン、)_」

ケルディオ「へんじがない ただのしかばねのようだ…」ガクガクブルブル
シェイミ「ふざけてないで早く治して次スレに行くでしゅ!」

933 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/28(金) 13:20:45.61 ID:???0
メロエッタ「♪〜♪♪〜〜〜♪♪〜ルルル〜♪」

934 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/28(金) 13:23:41.64 ID:???0
ラティアス「あら。今日はメロエッタご機嫌なのね…相変わらず綺麗な声。
なんだか元気が出て来たわ☆」

ラティオス「新しいスレで新しい年を迎えるに相応しいリフレッシュ効果だよね〜♪」

935 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/28(金) 13:30:01.54 ID:???0
ファイヤー「正月…か。
来年こそ俺メインの物語が来ますように…!」
フリーザー「ドドリアさん?お詣りにはまだ早いですよ。ホッホッホww」
サンダー「来年の話すると姐さんが笑うぞww」

ミュウ「ちょっとサンダーちゃん…それは私が鬼のようだって言う意味かしら〜…」ピキピキピキ

三鳥「地獄耳キター!!」
ニゲローピューwwwww

936 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/28(金) 19:08:28.92 ID:???0
ミュウツー「おいホモ!
ホモソーセージの生産地域がドカ雪降ってるぞどうしてくれるwww」

937 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/28(金) 19:27:06.63 ID:???0
ヒードラン「こん中はオラやレシラムどんがおるから皆大丈夫だべさ!」
ビクティニ「私のVジェネレートがある限り、例え大気圏内でも凍えさせないわ!」
ファイヤー「俺がいればいつでもどこでも春の訪れを呼べるんだぜ!!」

パルキア「ぱるぱるうwwつーか表の世界の天気など、俺の管轄外だぞ!!」
ミュウツー「ああしかし…寒いのだ…映像だけでも凍えそうなのだ…」
ガクガクブルブル

ミュウ「ゴメンね〜、ホントに寒さにヤワな子で〜…」

938 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/28(金) 19:35:55.11 ID:???0
ギラティナ「そろそろ餅つきを始めないか?」

939 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/29(土) 00:21:15.06 ID:???O
ディアルガ「餅つきより先にまずは大掃除だな
というわけでとりあえずこのガラクタ全部反転世界に…」
ギラティナ「断るwww」

940 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/29(土) 00:33:59.13 ID:???0
>>939
ディアルガ「仕方ない・・・ならば・・・・・」
パルキア「空間神の俺に頼めば済む話なのにw」
ディアルガ「じゃあ、頼(ry」
パルキア「少しの間、身体を貸せばの話だけどなww」
ディアルガ「真面に信じてた俺が馬鹿だった・・・」

941 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/29(土) 06:59:46.19 ID:???0
ファイヤー「ヒャッハー!汚物は消毒だぁ!!」

サンダー「なんかテンション高い焼き鳥がいるけどみんなサボらず頑張れ〜」
ギラティナ「…終わったら餅つき…終わったら年越し蕎麦…」ジュルルルル
スイクン「嫌ですわ!せっかく拭いた床汚さないで下さいな!!」

ポリゴンZ「オブツハショウドクシマショウカ」

942 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/29(土) 12:40:19.57 ID:???O
ジラーチ「お〜い、お菓子たくさん持ってきたよ!えっ…お金?なにそれ?」

943 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/29(土) 12:55:32.86 ID:???0
>>942
シェイミ「えぇいお前は
毎度毎度わざとでしゅかwwww」
メロエッタ「信じられない…ジラーチったら、そのお菓子代稼ぐのに
時給800円で何時間働かなきゃいけないのかわかってるの…!?」
ジラーチ「!!うえーん…ゴメンナサイもうしないよw」

メロエッタ「ハァ…。仕方ないわね、私もお菓子屋さんに行って一緒に謝ってあげるわ。」

944 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/29(土) 17:10:50.78 ID:???O
ケルディオ「そこをどくんだ!ぼくは戦う!」
アルセウス「黙れ小僧!!!おまえにキュレムが倒せるか」
ケルティオ「倒してみせるさ、だからそこをどいてくれ」

945 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/29(土) 18:07:24.54 ID:???0
ポリゴンZ「ナラバ、ソノモンヲクグレ…!」

キュレム「にゅやっ!?
僕の声!!」

946 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/29(土) 18:58:10.59 ID:???O
ホウオウ「チクショーオー、招待状がきてない…」

947 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/29(土) 22:57:06.77 ID:???0
>>939
>>942
>>944
>>946
IDの『O』が大文字の『O』な件w

948 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 06:34:34.03 ID:???0
ゾロアーク「お餅つきと行っても今は電動式の機械ですものねえ。」
スイクン「あっちで子供たちが丸めてくれてますわ。」
ラティアス「今年は珍しくギラティナが、つまみ食いもせずに料理手伝ってくれるから助かるわ。」
ミュウ「味付けを激辛にしてないかどうか別の心配があるけどね」

949 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 06:36:13.18 ID:???0
>>946
ルギア「(ホウオウの奴、何の招待状待ってんだ?)」

950 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 12:42:28.25 ID:???0
ゼクロム「>>1000は無理でも>>950ゲットだZーット!」

951 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 12:48:15.03 ID:???0
アルセウス「今年の初詣はどこに行こうか…」

パルキア「タワーオブヘブンで鐘を煩悩の数だけ鳴らすに一票。」
ディアルガ「シンオウの恥をイッシュに晒すな!!」

952 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 16:59:18.73 ID:???0
レシラム「初詣…よりも
新年はやはり初日の出を拝みたいものだな。」

ゼクロム「日の出が見える高いとこっつったら、イッシュじゃタワーオブヘブンかリュウラセンの塔か」
キュレム「ヒオウギシティの展望台も穴場だよ。」

953 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 17:04:46.62 ID:???0
ケルディオ「ヒオウギシティって、夏の旅行でみんなで行った水場や滝のある道路がよく見えるとこだよね♪」

スイクン「アラ良いですわねえ…私もご一緒してよろしいですか?」

コバルオン「(キタ━━━━━━!!偶然装って出現してやんよwww)」
ビリジオン「(エンテイ様は!?エンテイ様は来ないのかしら!?)」
テラキオン「┓( ̄∇ ̄;)┏」

954 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 17:15:16.44 ID:???0
ジラーチ「真夜中に外出するの…?僕眠いよ〜…」
メロエッタ「小さい子達は空間に残して寝かせた方が良いのかしら…」
マナフィ「えー!?明日はせっかくの大晦日なのに!子供も堂々と夜更かしできる絶好のイベントなんだフィー!!」
ダークライ「マナフィめ、そんな事言ってww眠たくなって駄々をこねてもおんぶとかしないぞ?」
エンテイ「冷たいなー!!
ああ冷たいなダークライは!
さあ幼子よ、こんな時こそ必要なのはパパのこの背中…」
ビクティニ「間に合ってます。」
ジラーチ「あ、僕専属の寝床(レシラム)がいるから。」
エンテイ「°・(ノД`)・°・!?」

955 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 18:35:33.40 ID:???0
サンダー「大晦日までにこのスレが持つかどうか・・・」
デオキシスA「残り10KBで>>1000を狙うなんて無理難題ww」
セレビィB「一文字ずつ書き込めば何とかなると思うよw」
デオキシスA「そうするとこのスレが機能しなくなるだろwwwテラバロス(^Д^)ww」

956 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 18:47:48.09 ID:???0
ゼクロム「ん」

957 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 18:51:34.63 ID:???0
シェイミ「ホ」

958 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 18:52:52.56 ID:???0
マナフィ「モ」

959 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 18:54:03.58 ID:???0
ゾロア「ソ」

960 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 19:08:51.95 ID:???0
セレビィA「ー」

961 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 19:10:43.90 ID:???0
ビクティニ「セ」

962 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 19:12:14.66 ID:???0
ジラーチ「ー」

963 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 19:22:45.35 ID:???0
ギラティナ「ジ」

964 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 19:35:00.82 ID:???0
パルキア「金」

965 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 20:07:17.10 ID:???0
ファイヤー「出」

966 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 20:08:00.26 ID:???0
サンダー「番」

967 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 20:48:58.73 ID:???0
>>966
デオキシスA「規制喰らったか?連続投稿は程々にしなww」

セレビィB「でもこの調子だと>>1000行けそうw」

968 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 21:03:40.04 ID:???0
フリーザー「連投は3回までですよー」

969 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 21:05:09.21 ID:???0
レジギガス「おK」

970 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 21:19:13.74 ID:???0
ゾロア「わかったゾ」

971 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 21:23:50.51 ID:???0
アルセウス「あ」

972 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 21:25:15.21 ID:???0
ディアルガ「け」

973 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 21:27:01.50 ID:???0
ミュウツー「ス」

974 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/30(日) 21:54:05.59 ID:???0
ダークライ「なぁブラックシティとホワイトフォレスト住むならどっちがいいと思う?」
ミュウツー「何でも揃ってるブラックシティかな」

975 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 00:13:32.54 ID:???0
>>974
ゼクロム「断然都会のブラックシティだろ!!」
レシラム「いやいや、緑豊かなホワイトフォレストが一番快適だッ!!」
キュレム「まあBW2のマップだと違いが草むらの有無だけになるからね。」

976 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 02:32:40.51 ID:???0
>>975
レシゼク「「そういうお前はどっちなんだ!?」」
キュレム「え」

977 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 02:33:42.04 ID:???0
ビクティニ「私はホワイトフォレストかな。」

978 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 02:34:51.00 ID:???0
メロエッタ「私はブラックシティでひと稼ぎしたいわね。」

979 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 07:39:58.72 ID:???0
マナフィ「ガンプラが買えそうだからブラックシティかな」

980 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 08:47:11.48 ID:???0
ルカリオ「ホワイトフォレストでしょう。静かな森で修行も悪くない」

981 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 10:21:25.87 ID:???0
エンテイ「私はホワイトフォレストだな。未進化ポケハァハァ」

982 :こっちが無くなるのが先か、次の年迎えるのが先か:2012/12/31(月) 14:06:31.45 ID:???O
恒例だった、
Kー1とかも今や昔だなぁ…

983 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 15:21:09.93 ID:???0
>>982
よし!埋めよっかw

984 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 15:24:57.99 ID:???0
>>979
シェイミ「それはミーのセリフでしゅ。
     マナフィもガンプラに興味持ったでしゅか?」

985 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 18:45:58.80 ID:???0
ゾロア「じゃあマナフィも来年からはオイラと一緒にガンプラはじめてセットだゾ♪」

986 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 18:49:38.22 ID:???0
ケルディオ「キューさん…兄貴ってものは時として無条件に弟に横暴だよね。」
キュレム「…うん。」

987 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 19:18:02.67 ID:???0
>>976
キュレム「忘れちゃった?実際僕は君らが会いに来てくれるまでずーっと洞窟で引きこもりしてたの…」

988 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 19:19:32.63 ID:???0
>>987
ゼクロム「…だったな。
じゃあ今度ブラックシティに連れてってやるZーット!約束なキューちゃん?」
レシラム「こら!ホワイトフォレストが先だろう!!」

989 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 19:43:27.02 ID:???0
パルキア「仲が良いほど喧嘩する三つ子竜…
微笑ましいとは思わんか!なあ兄弟!?」
ディアルガ「ツーン」

990 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 19:47:25.01 ID:???0
デオキシスA「うはww何だかんだ言いつつあと10レスとなりましたw
>>1000取りスッタト!」

991 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 20:26:39.48 ID:???0
デオキシスB「レックウザ…」
レックウザ「(絶対阻止してやる!)」

992 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 20:29:21.66 ID:???0
ポリゴンZ「ツギコソワタシガ…」

993 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 20:30:18.50 ID:???0
スイクン「負けませんわ!」

994 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 20:31:56.50 ID:???0
ツボツボ「保守だけじゃないぜ!」

995 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 20:51:27.60 ID:???0
ラティオス「たまには僕も!」

996 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 20:52:33.72 ID:???0
レジトリオ「ギーガー!(三匹揃って突撃ー!)」

997 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 20:54:22.95 ID:???0
シェイミ「1000はもらうでしゅ!」

998 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 20:58:32.22 ID:???0
アルセウス「黙れ小僧!」

999 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 20:59:24.09 ID:???0
ディアルガ「時の神であるこの私が…」

1000 :名無しさん、君に決めた!:2012/12/31(月) 21:00:02.08 ID:???0
アネデパミ(>>1000取りに賭ける者たちのその嘆きこそ我の糧也、ついでに>>1000も我の糧也)

1001 :1001:Over 1000 Thread
 ここは…… れきだいの ポケモン いたの もとで……
 かつやく した スレッド たちを えいえんに きろく して たたえる 1001 である!
 ポケモン いたでは ここに きろく される よろこびを でんどういり と よんで いる!

 このスレッドは はげしい かきこみの すえ 1000レス たっせいと なった!
 ここに スレッドの なまえと レス たちを きろく しよう!

   ただいま かこログに きろくして います
   レポートを かきおわるまで でんげんを きらないで ください


495 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)