5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

手塚治虫総合 オーソレ30(ミオ)教授

1 :愛蔵版名無しさん:2013/05/28(火) 23:42:04.92 ID:???
前スレ

手塚治虫総合 29(複)眼魔人
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1359458206

2 :愛蔵版名無しさん:2013/05/28(火) 23:57:25.42 ID:???
※次スレを立てる人は、レスが>>950を超えてからスレタイを合議の上で立てるというルールを遵守ください

3 :愛蔵版名無しさん:2013/05/29(水) 00:00:01.99 ID:5Irc0Zpz
※オーソレミオ教授については以下参照
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/11/03/kiji/K20121103004472960.html

4 :愛蔵版名無しさん:2013/05/29(水) 00:08:49.95 ID:???
>>3
リンク先が消えるかも。
記事全容を貼っておくね。

「鉄腕アトム」などで知られる漫画家の手塚治虫さん(1928〜89年)が終戦直後の
10代後半に描いた未発表作品が、2日までに見つかった。手塚さんから譲り受けた中学
時代の同級生が60年以上保管していた。今春、東京都内の古書店に出品されたのを手塚
プロダクションが入手し、手塚さんの作品と確認した。

ペンによる直筆で全19ページのモノクロ作品。タイトルはなく、二つ折りで製本するた
めにB4サイズの紙の裏表に描かれている。主人公のオーソレミオ教授が闇市に出かけ、
食糧不足を解決しようと教授会を開くストーリーで、当時の社会問題を題材に風刺も効か
せている。

手塚プロ資料室長の森晴路さんは「非常に驚いている。手塚がまだ10代だったころの試
行錯誤が見えて興味深い。近い将来ファンに公表したい」と話している。

2012年11月3日 06:00

5 :愛蔵版名無しさん:2013/05/29(水) 00:28:37.90 ID:???
>>1
スレ立て、乙
マニアスレらしいチョイスで宜しいかと

6 :愛蔵版名無しさん:2013/05/29(水) 03:23:46.17 ID:???
宝島の初版持ってるんだぜぇ
すげぇだろぉ

7 :愛蔵版名無しさん:2013/05/29(水) 03:53:30.88 ID:???
>>6
新宝島よかすげえw

8 :愛蔵版名無しさん:2013/05/29(水) 09:49:57.36 ID:???
宝島の初犯あるぜ、鑑定してもらって((´^ω^))ゥ,、ゥ,、したいぜぇマイルドだろぉ?

9 :愛蔵版名無しさん:2013/05/29(水) 11:20:39.63 ID:???
必死だな

10 :愛蔵版名無しさん:2013/05/29(水) 13:29:36.14 ID:???
>近い将来ファンに公表したい」と話している

それで公表したんだっけ?

11 :愛蔵版名無しさん:2013/05/29(水) 18:45:14.98 ID:???
した。
見に行ったよわざわざ

12 :愛蔵版名無しさん:2013/05/29(水) 19:53:07.65 ID:LEWMxNs9
>>10
小クリから6/26発売予定の『創作ノートと初期作品 新発見編』に収録されている模様

13 :愛蔵版名無しさん:2013/05/29(水) 23:06:15.45 ID:???
ぼた餅売ってる人がオーソレミオなん?

14 :愛蔵版名無しさん:2013/05/30(木) 07:36:54.85 ID:???
クリちゃん?

15 :愛蔵版名無しさん:2013/05/30(木) 09:01:21.23 ID:???
>>12
それに収録するのはいいけど、たいしたページ数でもないんだし、
手塚公式サイトに掲載すればいいのになあ。いい客寄せになるだろうに。

16 :愛蔵版名無しさん:2013/05/30(木) 21:00:29.81 ID:???
米で遺伝子組み換え小麦。バギの世界が現実になるな。

17 :愛蔵版名無しさん:2013/05/31(金) 09:55:51.33 ID:???
一応誘導

手塚治虫総合30
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1360737725/

18 :愛蔵版名無しさん:2013/05/31(金) 10:13:49.01 ID:???
とっくに削除依頼が出されているスレに誘導スンナ!バカ野郎!!

19 :愛蔵版名無しさん:2013/05/31(金) 10:41:43.57 ID:???
>>17
このスレは手続きに従った上で立てられた正当なスレです。
超フライングで立てたために削除依頼が出ている重複スレに誘導とはいかがなものか。
久方ぶりに「まとめ」が行われたようなので、重複スレの寿命も尽きそうだが。

20 :愛蔵版名無しさん:2013/05/31(金) 12:05:06.48 ID:???
このスレは重複です。
>>17のスレが既に存在してあるのに敢えて建てられた極めて
悪質な行為です。
このスレの削除依頼も出しております。
住民のみなさんは>>17のスレに移動をお願いします

21 :愛蔵版名無しさん:2013/05/31(金) 12:34:26.26 ID:???
互いに削除依頼を出し合っているなら、先に削除された方は潔く引き下がるということでよかろう。
どっちが削除されるのか、それまで精々書き込みを続けることにしようや。

22 :愛蔵版名無しさん:2013/05/31(金) 15:29:29.66 ID:???
ルールを守りなさい!今時の若いもんはこれだから!

23 :愛蔵版名無しさん:2013/05/31(金) 16:21:46.81 ID:???
何でこのスレ立てたの? >1

2ちゃんのルールを守れ!!
皆の迷惑になるんだから削除しろ!!
お前個人の掲示板じゃ無いんだよ!! >1

24 :愛蔵版名無しさん:2013/05/31(金) 16:31:50.53 ID:???
整理すると、29の次スレとして、ルールに則ってここが立てられた。

>>17のスレは、ルール無視で立てられたから削除依頼が先に出ていた。

この事実を踏まえて、後は削除人にお任せしよう。


削除人なら何が正しくて何が間違っているか、
しっかり調べた上で、筋の通った判断を下すに違いない。

25 :愛蔵版名無しさん:2013/05/31(金) 18:29:22.05 ID:???
ケンカばっかりしてても無益だよ

それより、朗報
ブッダ三部作の次に、オーソレミオ教授が東映でアニメ化、の可能性が極めて高いらしい

まだ、決定ではないが…

26 :愛蔵版名無しさん:2013/06/01(土) 14:56:01.89 ID:???
東映じゃないよ。松竹で実写だよ

27 :愛蔵版名無しさん:2013/06/01(土) 15:04:50.78 ID:???
人情モノになるんだろうな。
タイトルが気になる。

28 :愛蔵版名無しさん:2013/06/01(土) 18:29:12.60 ID:???
アトムの豪華本が出るね完全版で

29 :愛蔵版名無しさん:2013/06/01(土) 19:57:08.23 ID:???
>>28
雑誌連載版もカッパコミクス版も出てるから次は光文社単行本版か?

30 :愛蔵版名無しさん:2013/06/02(日) 00:29:39.34 ID:???
あっちのスレ主が論破されたとかで怒り狂っていてワロタ

31 :愛蔵版名無しさん:2013/06/02(日) 10:22:39.55 ID:???
奥付けを出さないのでなく「出せない」までは理解した

32 :愛蔵版名無しさん:2013/06/02(日) 10:42:34.52 ID:???
>>25>>26
ググっても何もない…

33 :愛蔵版名無しさん:2013/06/02(日) 11:06:53.52 ID:???
巣へ帰れ

34 :愛蔵版名無しさん:2013/06/02(日) 11:22:32.88 ID:???
巣へ返れ

35 :愛蔵版名無しさん:2013/06/02(日) 21:39:53.66 ID:???
このスレ削除しろ!

36 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 00:46:23.34 ID:???
奥付けをだせ!

37 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 02:05:11.86 ID:???
医者はどこだ!

38 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 02:09:28.25 ID:???
詐欺をしようとしたやつはどこだ!

39 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 07:25:16.90 ID:???
てか向こうのスレが順調にクソスレ化していて笑える
勢いもこっちのスレがずっと早いから、削除人さんは正しい判断をしてくれるだろう

ところで、アトム豪華本の情報をください
朝日ソノラマ版の復刻とかではないの?

40 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 10:32:42.51 ID:???
てか向こうのスレで順調にクソ自爆化していて笑える
指摘突っ込みも周りの住民がずっと鋭いから、鑑定士さんは詐欺師を「嘲笑」しながら正しい鑑定をしてくれるだろう

ところで、奥付の情報をください
幻詐欺働くぐらいだから、初版初刷りで印刷は日本オフセット鰍ニかではないの?

41 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 12:21:38.62 ID:+LkPnPVJ
>>39
朝日ソノラマのサンコミックス版は秋田書店サンデーコミックス版として既に出ています。

42 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 12:36:56.37 ID:???
そもそも豪華版って出るの?

43 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 12:42:34.79 ID:+LkPnPVJ
ガセでなければ>>28さんに詳しい話を聞きたいですね。

44 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 12:54:46.61 ID:???
新宝島の初版は初刷が日本オフセット株式会社、初版2刷が合同紙業工廠、、2版 ( 初刷? ) がミスミ印刷株式会社として既に出ています。

45 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 12:55:17.67 ID:???
そもそもあいつって初版持ってるの?

46 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 12:56:49.38 ID:???
詐欺師でなければ>>45さんの質問に答えるべきですねーw

もちろん奥付をupしてw

47 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 12:58:17.89 ID:???
 
 
かなり昔、古本屋でボロボロの新宝島 ( ★2刷か2版以降 ) を廉価で購入

ある日突然、2ちゃんで 「 これまで3冊しかない幻の初版を持ってるぜ! 」 自慢したくなり、書き込み

「 鑑定に出さない理由 」 「 鑑定団に出たくない事情 」 の予防線QAもばっちし! 数ページ画像公開!!

住民から疑問の声 「 初版のハードカバーじゃない 」 「 金払って鑑定したくないって虫が良すぎ 」

お前らのせいでコンディション悪化させたとばかりに 「 製本綴じは針金 」。

「 薄杉 」 「 パンフレットでも背は針金綴じ。 糸がかりはしてないの? 」
「 そもそも初版の証明は? 」 「 なぜ初版の証明になる奥付の公開を、ガンとして拒否るの? 」
「 有料鑑定が嫌なのは、初版本じゃないってわかってるから? 」 など、核心に迫る突っ込みが出る。

キレて倍茶宣言。 奥付の画像はださず、なぜ初版なのか?根拠不明のまま逃亡

急に 「 復刻が出たんだから、初版なんて大したことねーよ 」 と、今回の話はなかったことにしようとシューティング

幻の超レア本は、初版初刷の日本オフセット社印刷のものと判明。 なおさら奥付が重視される。

「 お前らの態度がでけぇから奥付は見せねーんだよ 」 と猛烈に開き直り。
既に誰も期待も相手もしてねーのに 「 真摯な態度でひたすら頼めば 」 とまーだ未練がましく悔しい脳沸騰

奥付を絶対に出さない言い訳に 「 ヘソ曲げた 」 きっかけの書き込みをあげるも、
その前から 「 ヘソ曲げてた 」 ことが判明。


< 続く >
 

48 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 12:59:17.34 ID:???
 
 
< 続き >

「 ヘソの曲がり具合 」 詭弁でずらすも自爆。
「 最初っから1回限り 」 とヘソ曲げ原因論そのものを崩し、狼狽ぶりを晒す。
一方的な 「 決めつけ 」 や勝利宣言で、涙目狼狽がますますバカを掘り下げる。

再び奥付拒否の理由を 「 ヘソ曲げ 」 に戻す

ねらーに八つ当たりする時は 「 お前らの態度がでけぇからだよ 」 と攻めるクズの分際で、
「 鑑定してみ!」 とてめーの態度が最初っからタカビーだった痛ーい指摘を受ける。
何度も論理交差させたり話を戻す論崩れバカは、マナー論すらぶれまくりの、超絶バカなのを思いっきり晒す( 爆笑 )

エリカ様すら知らず 「 タカビーはおっさん語 」 発言で自爆する墓穴まで掘ってしまい、
幻本詐欺同様に、キャラまで若作り詐欺をはたらく( 爆笑 )  ← ★★★ 今ココ!
 
 

49 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 13:41:34.51 ID:???
コテつけるか常時ageてくれ

50 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 14:12:01.66 ID:???
コテつけて奥付あげてくれ

51 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 16:02:39.09 ID:???
は?

52 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 18:34:14.95 ID:???
重複スレ

削除されたし

53 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 19:12:40.44 ID:???
>>41
えっそうなの? 知らずに古本で買っちまったよ。。。

54 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 21:15:21.98 ID:???
そういえばなんでサンデーで連載されたもんが
秋田書店から出るんだ?

55 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 21:20:11.60 ID:???
サンデーコミックスのウィキにいろいろとあるね。

56 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 21:56:16.53 ID:???
詐欺?

57 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 21:57:31.93 ID:???
初版本でも何でもなかった

嘲笑されたし

58 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 21:57:59.97 ID:???
>>57
えっそうなの? 知らずに古本で買っちまったよ。。。

59 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 21:59:09.13 ID:???
そういえばなんでこれまで3冊しかみつかってないもんが
普通の古本屋から出るんだ?

60 :愛蔵版名無しさん:2013/06/03(月) 22:00:07.71 ID:???
2ちゃんの書き込みにいろいろとあるね。

61 :愛蔵版名無しさん:2013/06/04(火) 12:30:59.10 ID:+Vi5quHz
アトム豪華本の真偽は語られずじまいですかね。
どこか光文社単行本版を復刻してくれる出版社はないものかな。
小クリがカッパコミクス版復刻をアナウンスした時は鉄人と同様に単行本版も出ると期待したが。

62 :愛蔵版名無しさん:2013/06/04(火) 14:24:30.49 ID:???
新宝島幻本の真偽は語られずじまいですかね。
奥付をupしてくれる勇気はないものかな。
詐欺師が幻の初版本ゲット!を自慢した時は他のどーでもいいページと同様に奥付も出ると期待したが。

63 :愛蔵版名無しさん:2013/06/04(火) 18:12:33.71 ID:???
光文社単行本版はアトム誕生ブームの2003年春頃に最初の3巻本を光文社自ら復刻する噂があったけどね。
『鉄腕アトム Happy Birthday Box』が期待した程には売れなかったらしいのでポシャったのかもしらん。

64 :愛蔵版名無しさん:2013/06/05(水) 23:29:43.92 ID:???
寿司屋で手塚漫画が読み放題ってw

65 :愛蔵版名無しさん:2013/06/05(水) 23:48:07.60 ID:???
手塚スレで幻本やキャラづくりで詐欺やり放題ってw

66 :愛蔵版名無しさん:2013/06/06(木) 05:46:34.67 ID:wBpGioCP
穀潰しみたいに言われる手塚プロだって、新規読者開拓の努力は一応やってるわけだ >寿司屋で読み放題

67 :愛蔵版名無しさん:2013/06/06(木) 06:39:08.40 ID:???
恐らく来た話を受けただけだろ。手塚プロから積極的に打って出るとは思えない。

68 :愛蔵版名無しさん:2013/06/09(日) 01:18:23.81 ID:???
アニメのむろみさんできりひと賛歌が出てきてワロタ
しかも人間天プラネタw

69 :愛蔵版名無しさん:2013/06/09(日) 12:27:13.50 ID:???
きりひと讃歌か・・・。骨太ですげぇ力強いよな。
ああいう心に重くのしかかってくるようなマンガをもっと描いて欲しかったな。
奇子とかさ。

70 :愛蔵版名無しさん:2013/06/09(日) 13:35:46.45 ID:???
戦前の習作原稿がまた出てきたようだな。手塚プロが古書店から買い取ったとか。
仕事してるじゃん>手塚プロ

71 :愛蔵版名無しさん:2013/06/09(日) 16:54:33.71 ID:???
くら寿司も本当はワンピースとか読ませたかったろうな、権利が高すぎたか、
集英社の賛同が得られなかったんだろう。

72 :愛蔵版名無しさん:2013/06/10(月) 13:27:55.79 ID:R5j2AfTN
取り合えず人生初のくら寿司行って来るわ。

73 :愛蔵版名無しさん:2013/06/10(月) 13:34:30.37 ID:???
スマホ持ってるのか?

74 :愛蔵版名無しさん:2013/06/10(月) 14:56:47.32 ID:???
しまった、まずスマホから手に入れないとだめか

75 :愛蔵版名無しさん:2013/06/10(月) 16:18:28.58 ID:???
http://www.tv-tokyo.co.jp/kantei/kaiun_db/otakara/20130604/08.html
鑑定団に出てたんだな

76 :愛蔵版名無しさん:2013/06/10(月) 23:09:00.27 ID:???
回転寿司で漫画読むかよw
料理出るまでが遅いファミレスとかならともかく

77 :愛蔵版名無しさん:2013/06/11(火) 01:06:10.70 ID:???
>>76
そのためのうな丼ですw

78 :愛蔵版名無しさん:2013/06/11(火) 06:14:36.53 ID:???
席があくのを待ってる間ならいいけど、食べてる間に読まれたら、
回転が遅くなって、店に損失が発生しないだろうか?

79 :愛蔵版名無しさん:2013/06/11(火) 06:38:47.41 ID:???
寿司屋サイドとしては待ち時間に読んでもらうことを想定しているそうな。

80 :愛蔵版名無しさん:2013/06/11(火) 08:34:39.70 ID:???
土日でなければそんなに待たない

81 :愛蔵版名無しさん:2013/06/11(火) 09:21:02.32 ID:???
途中で満腹、明日も!

82 :愛蔵版名無しさん:2013/06/11(火) 15:23:01.49 ID:???
おれ、まんがは一冊だいたい30分かかる
で、待ってる時間内に読み終えればいいけど、まあ無理だろう
今までくら寿司で30分も待ったことない
したら、食べ終わったらまた続き読むだろう
店の回転が悪くなるな 

83 :愛蔵版名無しさん:2013/06/11(火) 15:29:18.33 ID:???
混んでいる時は食べ終えたら出るのがマナー
続きを読みたくて、また店に来る
くら寿司、ウハウハ

84 :愛蔵版名無しさん:2013/06/11(火) 17:45:16.29 ID:???
ウホッ!ウホッ!

85 :愛蔵版名無しさん:2013/06/12(水) 00:20:34.23 ID:dkDmptwC
三栄書房から『手塚治虫とキャラクターの世界』というムックが6/14に発売される。
『ジャングル大帝』と『リボンの騎士』の未発表原稿を収録した小冊子が付いて980円。
尚、小冊子は限定品のため、一部書店や出荷時期によっては付かない場合もあるとのこと。

86 :愛蔵版名無しさん:2013/06/12(水) 09:05:21.63 ID:???
同じ価格で付録が付かない方を買うやつなんているのかな。

87 :愛蔵版名無しさん:2013/06/12(水) 12:06:13.77 ID:???
確かに買うなら小冊子付きの方がいいけどね。
ただし『手塚治虫とキャラクターの世界』の目玉は未発表作品の『南方基地篇』が収録されていること。
『南方基地篇』は戦時中の習作『勝利の日まで』の第4部にあたる作品で、原稿発見後初めての公表となる。
因みに小冊子に収録されるのは単行本未収録原稿というもので、正確には未発表原稿じゃないみたい。

88 :愛蔵版名無しさん:2013/06/12(水) 15:49:30.04 ID:???
各漫画第1話収録とか明らかにビギナー向けな特集にマニア向け原稿
ターゲット迷走しすぎ

89 :愛蔵版名無しさん:2013/06/12(水) 22:51:00.96 ID:rq3Q/Aj1
ホント各第一話は迷惑企画w
編集者って本当に分かってないね。

90 :愛蔵版名無しさん:2013/06/12(水) 23:41:46.06 ID:???
「リングにかけろ」とかだったら、1冊15分で十分ですよ。

91 :愛蔵版名無しさん:2013/06/13(木) 14:04:21.05 ID:CP11i4rp
先月24日発売の『手塚治虫デッサン集』が早くも重版とのこと。
爆発的人気なのか、初刷部数を絞り込みすぎたのか、いずれにせよ予想以上に売れたのは確からしい。

92 :愛蔵版名無しさん:2013/06/14(金) 21:58:06.86 ID:???
ヤンマーのヤンボー、マーボー天気予報がなくなるらしい。
浦沢直樹のように手塚治虫をはじめとする他人の労作に依存した
作品作りをしているとこういうときに困るだろうな。

93 :愛蔵版名無しさん:2013/06/15(土) 14:39:00.69 ID:wUbroKCE
近所で『手塚治虫とキャラクターの世界』を買おうとしたら小冊子が付いてなかった。
一部書店てヤツに当たったらしい。
きのう都心で買っときゃ良かった。

94 :愛蔵版名無しさん:2013/06/16(日) 13:25:16.46 ID:???
うん、小冊子無しはパスした方がいい。
小冊子に価値がある。

95 :愛蔵版名無しさん:2013/06/16(日) 15:32:05.12 ID:???
つうかレジ持って行く前になんでチェックしないかな

96 :愛蔵版名無しさん:2013/06/16(日) 15:42:43.41 ID:???
>買おうとしたら
だから買ってないんじゃない?

97 :愛蔵版名無しさん:2013/06/16(日) 22:30:07.16 ID:wkJjU6PH
>>95
書店によってはビニール本になってる。
小冊子が本誌と同じ大きさと知らないでいると、未公開原画集が小冊子と誤認してしまう。

98 :愛蔵版名無しさん:2013/06/16(日) 22:52:54.23 ID:???
発売直後なのにもう初版が売り切れたって考えられないんだけどね
そんなにすぐに増刷かかるような本じゃ無いだろうし…
ああいう付録って書店が入れるんだろ?
入れ忘れたか持って帰った店員がいるんじゃないんのか?

99 :愛蔵版名無しさん:2013/06/16(日) 22:59:49.93 ID:???
Amazonでは初回限定特別冊子になってるよ。
一部書店でつかないこともあるってのがそもそもおかしい。
コンビニとかか?

100 :愛蔵版名無しさん:2013/06/16(日) 23:24:44.86 ID:IyNEmeqf
>>98
首都圏中心の某書店チェーンと全国展開している某書店チェーンの支店が近所にあるが、どちらも小冊子は付いてなかった。
別々の書店で入れ忘れのミスが同時発生ってのも考え難く、「一部書店では付かないこともある」の一部書店なのかなと。

101 :愛蔵版名無しさん:2013/06/17(月) 00:11:39.28 ID:???
むしろついている方が珍しいとか
同じ本を何冊も買わせる汚い手口じゃねえのか

102 :愛蔵版名無しさん:2013/06/17(月) 01:14:15.93 ID:???
しかし、新刊書に掲載する発掘原稿の記事を見つけたときじゃなくて
本が出る寸前にメディアに流すってちょっとえげつないよなぁ

103 :愛蔵版名無しさん:2013/06/17(月) 15:52:30.82 ID:???
Amazonで買ったらちゃんと付録の冊子付いてたわ。
これが付いてないのは価値半減だな。

104 :愛蔵版名無しさん:2013/06/17(月) 16:24:42.47 ID:???
三栄書房のサイトに小冊子付きを購入できる書店一覧があるようだ。

105 :愛蔵版名無しさん:2013/06/17(月) 16:53:29.49 ID:???
なんで区分して配送してるんだ?
めんどくさいことしてないでいっそ全部に付けろよ。
小冊子付かないの買ったやつに恨まれるだろ。
特にこんな本買うやつはマニアだから恨まれると二度と
買ってもらえなくなるぞ。

106 :愛蔵版名無しさん:2013/06/17(月) 17:01:52.63 ID:???
これはひどいw
大手書店や漫画専門店も除外されてるし
さすがにAmazon様には逆らえなかったかwww

107 :愛蔵版名無しさん:2013/06/17(月) 17:50:33.16 ID:172kZNxE
書店によって小冊子が付いたり付かなかったりするのは取次の違いによるものだそうな。
『手塚治虫とキャラクターの世界』は日販の拡売対象で、小冊子は日販限定特典という扱い。
日販が書店に営業かけるためのツールが、たまたま読者の手に渡る形のものになったってわけだね。

108 :愛蔵版名無しさん:2013/06/17(月) 19:34:01.03 ID:???
どうなのかね。特典付かない方はほとんど返本されて
くるんじゃないの?

109 :愛蔵版名無しさん:2013/06/17(月) 20:11:35.97 ID:???
ネット書店で買わない人はぶらっと立ち寄って見かけて買う人も多いから

110 :愛蔵版名無しさん:2013/06/18(火) 15:23:05.47 ID:???
確保できた。

111 :愛蔵版名無しさん:2013/06/22(土) 19:55:38.39 ID:fPPdcESf
昨年発見の手塚作品、題名は「噫 それなのに」
http://www.sanspo.com/geino/news/20130621/sot13062109070004-n1.html
http://www.sanspo.com/geino/images/20130621/sot13062109070004-p1.jpg
http://www.sanspo.com/geino/images/20130621/sot13062109070004-p2.jpg

112 :愛蔵版名無しさん:2013/06/23(日) 20:17:06.97 ID:???
こういうのは強いて見たいとも思わない

113 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 11:09:25.92 ID:???
画がうまいな。線が生きてる。

114 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 13:38:50.68 ID:???
>>113
マンガ見たことないバカ

115 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 14:05:59.20 ID:???
人が誉められてるのを見たら
なぜか自分がけなされたと感じるのか
やたらと攻撃的になるやつっているよな。

116 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 17:19:39.85 ID:???
筆に勢いがある。だから命が吹き込まれるんだ。
みろ!この躍動感を!

117 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 17:19:40.33 ID:FqnNk86P
自分がけなされたと感じるからではなく
お手軽に優位に立った気分になれるからだろ

他の誰かを「マンガ見たことないバカ」呼ばわりすることで
「それにひきかえマンガの神髄を知り抜いた僕って……なんてステキなんだろう……」と
密やかな喜びに浸り114が今日という日を幸せに過ごせるならそれでいいじゃないか

118 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 19:44:42.96 ID:???
>>117
そんなに長文書かないと気がすまないほど悔しかったのか

119 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 20:00:59.53 ID:???
死んでる線と生きてる線の違いってなぁに?

120 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 20:02:46.16 ID:???
>>113
死んでる線のサンプル画ください。
もちろん個人のイラストマンガでなく
プロの商業本のそれらで。

121 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 20:05:36.54 ID:???
>>120
漫画に精通した>>114に聞くべきだろ

122 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 20:07:13.73 ID:???
アマチュア時代の習作と現役を比較しようってのか?
鬼だな、あんた・・・

123 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 20:09:09.30 ID:???
>>118
5行が長文に感じられるようだと
漫画読むのも一苦労だろ

124 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 20:11:36.55 ID:???
>>121
いいだしっぺが答えるべきだろ

125 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 20:12:45.04 ID:???
アマチュア時代でプロも凌駕する天才ときいて

126 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 20:28:58.40 ID:???
>>124
何でも生きてる線に見えるやつに
死んだ線のサンプルを要求してどうするんだアホ

127 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 20:30:46.97 ID:???
>>120
http://i.imgur.com/XXxZVGi.png ほれ

128 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 20:35:29.16 ID:???
ブラクラ注意

129 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 20:55:06.88 ID:???
http://i.imgur.com/vl7p35P.jpg

130 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 21:37:21.66 ID:???
>>123
「とにかく言い返したい」にしては長いよね五行w

131 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 21:44:06.81 ID:???
>>130
負け惜しみにしては長いよね1行w

132 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 21:47:15.80 ID:???
長谷川綾乃 ヤフオク ID=cecelilyserena 贋作 (=偽物) サイン まとめサイト
http://matome.naver.jp/odai/2136611765182579301

133 :愛蔵版名無しさん:2013/06/24(月) 22:26:16.09 ID:???
>>131
負け惜しみにしては長いよね1行w

134 :愛蔵版名無しさん:2013/06/25(火) 01:30:28.28 ID:???
よほど>>114は言い返されて悔しかったんだよ
そっとしておいてあげなよ

135 :愛蔵版名無しさん:2013/06/25(火) 02:36:46.71 ID:???
よほど>>114に言い返されて悔しかったんだよ
そっとしておいてあげなよ

136 :愛蔵版名無しさん:2013/06/25(火) 10:49:06.86 ID:???
2回いうほど悔しかったんだね

137 :愛蔵版名無しさん:2013/06/25(火) 11:48:55.27 ID:???
違いがわからない程悔しかったんだね

138 :愛蔵版名無しさん:2013/06/25(火) 12:00:04.09 ID:???
喧嘩はやめろよ、貧乏人ども
カップ麺でも食えよ

139 :愛蔵版名無しさん:2013/06/25(火) 12:25:54.16 ID:A4r+2xpa
『創作ノートと初期作品 新発見編』に収録されている子供時代の紙芝居は結構いいんじゃなかろうか。

140 :愛蔵版名無しさん:2013/06/25(火) 12:42:45.71 ID:???
>>113
死んでる線のサンプル画ください。
もちろん個人のイラストマンガでなく
プロの商業本のそれらで。

141 :愛蔵版名無しさん:2013/06/25(火) 14:13:17.39 ID:???
フースケとか一見かきなぐってるように見えて
線が生きてるんだよな。生原稿見てほれぼれしたわ。

142 :愛蔵版名無しさん:2013/06/25(火) 15:08:47.32 ID:???
あれか?線がミミズみたいに動いたりしたのか?

143 :愛蔵版名無しさん:2013/06/25(火) 15:15:40.38 ID:???
おくさん、それがメタモルフォーゼや。

144 :愛蔵版名無しさん:2013/06/25(火) 16:20:06.79 ID:???
>>141
死んでる線のサンプル画ください。
もちろん個人のイラストマンガでなく
プロの商業本のそれらで。

145 :愛蔵版名無しさん:2013/06/25(火) 17:16:31.05 ID:???
>>144
http://i.imgur.com/N5wro1v.png

146 :愛蔵版名無しさん:2013/06/25(火) 18:51:30.63 ID:???
グロ注意

147 :愛蔵版名無しさん:2013/06/25(火) 19:36:04.89 ID:???
>>135
114乙

148 :愛蔵版名無しさん:2013/06/25(火) 20:29:14.13 ID:???
>>144
ttp://epcan.us/s/06252028301/ep1023362.jpg

149 :愛蔵版名無しさん:2013/06/25(火) 22:00:57.16 ID:???
>>141じゃないけど
「死んでる線」の俺的サンプル
http://livedoor.blogimg.jp/blv42/imgs/8/4/841737af.jpg

それは線の問題じゃなくてデッサンだとか言うなよ。
知らんよ難しい話は。俺には線も死んでるイメージがなんとなくするんだよ。

150 :愛蔵版名無しさん:2013/06/25(火) 22:23:07.23 ID:???
死んでるっていうか、動いてない、かな

151 :愛蔵版名無しさん:2013/06/26(水) 00:44:53.37 ID:???
単に線の太さだろ
ここ20年ぐらいのマンガは全部死滅するわ

152 :愛蔵版名無しさん:2013/06/26(水) 00:45:52.08 ID:???
>>149
バーンの右手の長さは生死をこえてるな

153 :愛蔵版名無しさん:2013/06/26(水) 01:20:15.32 ID:???
これ、誰の何て漫画?

154 :愛蔵版名無しさん:2013/06/26(水) 03:16:29.80 ID:???
頭がフットーしそうだよぉ

155 :愛蔵版名無しさん:2013/06/27(木) 00:57:00.37 ID:???
絵がうまい作家でも、線は死んでるっぽいのはあると思うよ。
デスノートだって、清原なつのの漫画だって線はシンデルフィンデン。

156 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 05:10:50.07 ID:WwbwEl3C
村上春樹が海外向けに受けたインタビュー(日本での公表は許可していない)の中で「鉄腕アトムは原発建設を
推進する助けになった」という旨の話をしているそうな。
村上春樹は3.11以降、徹底した反原発の立場を取り、主に海外に向けて積極的な発言を行っているわけだが、
彼ほどの文学者をしても、鉄腕アトムには通り一遍の反原発活動家のような理解しかしてくれないのだねぇ。

157 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 07:03:00.84 ID:???
世の中のほとんどの人は鉄腕アトムを真剣に読んでいるわけではないから、
表面的に原発推進と受け取っても責められない。

158 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 07:51:10.18 ID:???
アトムってだけで原発推進と結びつける方が狂ってる。
なぞなぞ遊びで政治活動に結びつけんなよバカサヨのクズが。

浦島太郎を「家父長制度を助長させる」とか
はあぁぁあああ?な理由で発禁運動したり、
バカサヨ死ねよ

159 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 08:34:17.33 ID:???
じゃあお前は目にする事象の全てを事細かく調べてるのか?
あり得ないだろ。世の中のほとんどの人は手塚治虫に何の興味もないわ。

160 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 11:17:09.51 ID:???
>>159
それとアトムと原発とどう関係あんだよバーーカ

161 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 12:23:06.74 ID:???
>>156
>彼ほどの文学者をしても

だからノーベル賞を取れナイ
受賞時期に騒がれるだけの、当て馬

162 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 12:44:46.31 ID:???
>>159
詭弁屁理屈だな。アトムは原発推進のために描かれたのは周知の事実。

163 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 13:08:58.85 ID:???
>>162
てめーが勝手に陰謀論妄想してるだけだろバカサヨ

だいいち手塚と松本清張は狂惨シンパで有名じゃねーか
その手塚が原発推進?
魔神ガロンと同じく補給不要のエネルギー源、
って設定なだけだろ

164 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 13:15:56.11 ID:qctwpzXC
手塚を原発推進にしたがるのは迷惑だが、
手塚を共産シンパにしたがるのも迷惑

165 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 13:28:21.58 ID:???
>>164
しらねーよ
前スレでここの古参みてーなやつが
さんざん強調してたんだから、
そいつに文句いえや

166 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 13:35:43.44 ID:qctwpzXC
知らないなら言うな

167 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 13:41:57.97 ID:???
手塚治虫は共産主義者で原発は反対だった。
アトムはたまたま原子エネルギーを採用しただけで原発推進とは全く関係ない。
手塚としては共産主義の精神にのっとって原発には反対の立場だった。

168 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 13:43:00.62 ID:???
古参?私のことかな。
共産主義なのは有名な話だ。赤旗に連載してたし、
手弁当で共産党の議員の応援に駆け回っていた。
創価学会の雑誌にも連載してたけど、公明党の議員の応援はしなかった。

169 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 13:46:27.49 ID:???
>>168
名乗るなw
また荒しがくるだろ

170 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 13:51:34.68 ID:qctwpzXC
国政選挙で自民党候補者の応援演説もした。
先生を枠にハメたがるのは、ただのアホ。

171 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 13:59:47.79 ID:???
全くな、先生は戦争で懲りたから平和主義の共産党支持なんだよ。
世界を平和に導くのは共産党だけだからな。先生の崇高な思想とも合致する。

172 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 14:17:30.49 ID:???
>>170
自民候補?はじめて聞いたな
何て言う候補?

173 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 14:30:32.37 ID:???
>>162
『鉄腕アトム』が「原発推進のために描かれた」と決めつけるには時間的な無理がある。
手塚治虫が「アトム」を題名に冠した『アトム大使』の連載を始めたのは1951年春で、その派生作品
として『鉄腕アトム』の連載が始まったのは翌1952年春のことだった。
日本が国家として原子力利用に動く発端になったのは、中曽根康弘ら改進党議員が1954年3月に提出
した原子力研究開発予算だったとされ、1955年12月に原子力基本法が成立した。
その後、1956年1月に原子力委員会の設置、同年6月に日本原子力研究所(現:日本原子力研究開発機構)
の設立と続き、1957年春に正力松太郎(初代原子力委員会長)をトップに仰ぐ原子力平和利用懇談会と
科学技術庁が相次いで発足するに至り、日本の原子力利用は原発開発へと大きく梶を切った。
このようなタイムラグを無視して手塚治虫は原発推進のためにアトムを描いたと言えるだろうか。
1951年春の時点で何故に手塚治虫はアトムを題名に冠したのかについては、それに先立つ1949年に
湯川秀樹が中間子理論によってノーベル賞を受賞していたことの影響と考える方が妥当だろう。

174 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 14:44:59.78 ID:???
馬鹿だな。書き始めはそういうつもりじゃなくて、書いてる途中で心変わりして
今は立派な原発宣伝マンガだし、原発推進の象徴じゃないかアトムは
原発のパンフレットにアトムが使われてるのは知ってるだろ
手塚は金で心を売ったんだよ売国奴だよ

175 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 14:57:16.23 ID:???
それを言うならば、原発サイドが「鉄腕アトムの人気を原発推進に利用した」と言うべきであって、
手塚治虫が「鉄腕アトムを原発推進のために描いた」と言うのは明らかに事実と違うことだろう。

176 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 15:06:56.11 ID:???
まーた狂惨が大嘘ついてたのか
死ねよ

177 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 15:08:49.46 ID:???
 


162 愛蔵版名無しさん sage 2013/06/29(土) 12:44:46.31 ID:???
アトムは原発推進のために描かれたのは周知の事実。

162 愛蔵版名無しさん sage 2013/06/29(土) 12:44:46.31 ID:???
アトムは原発推進のために描かれたのは周知の事実。

162 愛蔵版名無しさん sage 2013/06/29(土) 12:44:46.31 ID:???
アトムは原発推進のために描かれたのは周知の事実。


 

178 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 16:50:58.66 ID:???
はぁ?推進に利用された?使用を許可した手塚も共犯だろ。

179 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 17:48:23.15 ID:???
>>178
共犯ってw
原発推進は悪事なのか?

180 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 18:55:16.23 ID:???
共産党が原発0を提唱している以上、原発推進は悪だな。
過去に共産党の正しい議員を応援した過去があったとしても、その罪は万死に値する。

181 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 18:57:59.44 ID:???
http://www.asyura2.com/13/genpatu31/msg/321.html
取材に対し、手塚は「描いた覚えないの。許可した覚えもない」と冊子への関与を否定した。さらに「僕も原発に反対です。はっきりそう書いてください」と写真撮影用に「原発反対のポーズ」までとってくれた。

182 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 20:19:48.65 ID:???
手塚が許可しなければ使えるわけないだろ。嘘もいい加減にしろよ。

183 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 20:25:13.92 ID:???
秘書がやったことです

184 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 20:30:18.04 ID:???
>>182
手塚本人が嘘つきだといいたいわけだな?

しかし手塚作品は手塚が知らない間にアニメ化の権利をプロデューサー個人のものにされたこともあるからな。

185 :愛蔵版名無しさん:2013/06/29(土) 20:45:59.42 ID:???
その冊子なんかで見たような気がするけど、全然別人が描いた様な
絵じゃなかったっけ?

186 :愛蔵版名無しさん:2013/06/30(日) 00:34:42.09 ID:dxRSBkq6
>>178
いいからどっか行けよ
んで、帰ってくるな

187 :愛蔵版名無しさん:2013/06/30(日) 06:51:05.29 ID:???
実はあれ描いたの俺

188 :愛蔵版名無しさん:2013/06/30(日) 09:30:09.95 ID:???
俺が許可したんだよ。金くれるっていうからさ。

189 :愛蔵版名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:ufzikMz4
ナンボもろたん?

190 :愛蔵版名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:???
やっぱ赤旗に書くっていうのはそれなりのことじゃないの。
産経新聞や潮は曲がりなりにも総合誌だけれど
赤旗はちょっと違うというか

191 :愛蔵版名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:???
我々世界平和を目指す共産主義者の同士である故手塚同士は赤旗に描けることに心からの喜びを感じていた。

192 :愛蔵版名無しさん:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:RRMxdj5e
手塚治虫×石ノ森章太郎 特集|NHK BSプレミアム
7/6(土)から7/15(月祝)まで一挙放送!
www.nhk.or.jp/tedu-ishi/

7/6(土)は「TV作品 初回・最終回大集合!」マグマ大使、仮面ライダー、
がんばれ!!ロボコン、鉄腕アトム、そして「ドキュメンタリードラマ」を放送。

193 :愛蔵版名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:???
これ、全部録画すると結構ハードディスク消費するな。
虫プロのはDVDあるからスルーするけど、ミクロイドはLDしか持ってないから
やっぱり録画かな。
しかし、初回以外は夜11時過ぎって、完全に中高年向けの番組だな。

194 :愛蔵版名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:CJ5W0RY2
いや?むしろ逆では? 中高年向けなら日曜昼やりそうな?

しかし太田ごときに手塚さんになり切ると言われてもなあ・・・

195 :愛蔵版名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:???
中高年向けで爆問というキャスティングはなかろうと思うね。

196 :愛蔵版名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:???
日曜昼は老人だろ、老人

197 :愛蔵版名無しさん:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:???
マグマ大使のミサイル出すぎだな やっぱり

198 :愛蔵版名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
マグマ大使の頃はCGが無かったんでリアルイラストと
合成してたんだねw
それにしても恐竜が火を吹くのはおかしいだろwww

199 :愛蔵版名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
自衛隊が協力してミサイルを撃つ映像を提供していればよりリアルに

200 :愛蔵版名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
200get

201 :愛蔵版名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
赤旗で仕事を貰っていたら、
「ちょっと寄稿して頂けませんか?」と言われれば、断われんわな。
それを「赤」だ何だと決め付けるのは思考停止。

202 :愛蔵版名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:foaQRYNj
>>190が挙げている「赤旗」「産経」「潮出版」の媒体にいつ頃から手塚作品が掲載されたかを見ると

赤旗:1961年3月『羽と星くず』を「赤旗日曜版」に連載開始
産経:1961年8月『オズマ隊長』を「サンケイ新聞」に連載開始
潮出版:1968年1月『三つのスリル』を「希望の友」に掲載

であり、「赤旗日曜版」と「サンケイ新聞」に連載作品を持つようになったのがほぼ同時期なのがわかる。

203 :愛蔵版名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
集英社に飼われていれば安泰という時代ではないということだな

204 :愛蔵版名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
ミサイル出すぎだ 体内で製造してるのだっけかな
製造速度早すぎだろ

205 :愛蔵版名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>204
アース様の手の者に人知を超えた不可思議な能力が備わっていようと何の問題もないのだ。

206 :愛蔵版名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
アースが産んだって言ってるけど、爺さんじゃなくて婆さんだったの?

207 :愛蔵版名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>206
ゆとりか?
昭和時代は男も普通に出産してたんだよ

208 :愛蔵版名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
アトム最終話いいな 感動する 太陽から地球があんなにくっきり見えるなんて
アトムのすごい視力はすごいな

209 :愛蔵版名無しさん:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>207
それならアースに頼まないでマグマがガムを産めばよかったのにねぇ

210 :愛蔵版名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
アスーが直で戦えばいいんじゃ

211 :愛蔵版名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
アヌスから産んだの?

212 :愛蔵版名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
ブラックジャックに出てきた代議士って松本龍みたいだな。

213 :愛蔵版名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
誰だ

214 :愛蔵版名無しさん:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:???
俺だ

215 :愛蔵版名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:???
お前か

216 :愛蔵版名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:???
実は俺

217 :愛蔵版名無しさん:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:???
ウソつくな、俺だ!

218 :愛蔵版名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:1puSh/T0
以前からアナウンスされていた小クリの『火の鳥』、ようやく校正作業が始まったようだ。

219 :愛蔵版名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:???
小ぶりのクリちゃんがどうしたって?

220 :愛蔵版名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:???
完全版アトムの修復作業が難航していて、出版まで時間かかります

221 :愛蔵版名無しさん:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>220
完全版というのは何がどう完全なのか知りたいものだ。
雑誌掲載オリジナル版もカッパコミクス版も既に復刻された今日、何をもって完全版を謳うんだろ?
ガセじゃないなら、そのあたりの情報や何処の出版社かとか書いてほしいな。

222 :愛蔵版名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:???
復刊ドットコムがやたら「風立ちぬ」押しをしているのは、単に「汗まみれ」を売りたい一心なのか、
別の関わりがあるのか

223 :愛蔵版名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:???
風勃ちぬ?

224 :愛蔵版名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:???
下ネタうざい。

225 :愛蔵版名無しさん:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:m4xTczR/
「必ずしも」を使って短文を作りなさい

>>223が必ずしもネタを言うのでうざい

226 :愛蔵版名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>224
勃たなくなった爺さまの叫び?

227 :愛蔵版名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>226は田中圭一。

228 :愛蔵版名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:???
片山さつき、手塚作品を語る
https://twitter.com/katayama_s/status/356362243325169666

229 :愛蔵版名無しさん:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:???
語ってないだろうがw

230 :愛蔵版名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:???
>>手塚漫画とこの手のもの、比べるのは失礼でしょう。
え?手塚治虫の書くものはなんか高尚なものなの?

231 :愛蔵版名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:???
黙れ、性犯罪者!

232 :愛蔵版名無しさん:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:???
片山さつきはペックスばんざいを読んでも手塚治虫は高級だと思うだろうか?

233 :愛蔵版名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
黙れ、性犯罪者!

234 :愛蔵版名無しさん:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:???
片山さつきは豚のへそのセレナーデを読んでも手塚治虫は高尚で
エロ漫画とは違う。と言うだろうかな。

235 :愛蔵版名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
片山が持ってるアトムのイラスト、アトム二世のだったら笑えるな。

236 :愛蔵版名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
片山さつきって、この人?
https://pbs.twimg.com/media/BKrlFkWCIAECZSI.jpg:large

237 :愛蔵版名無しさん:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:???
どんな加工したアフターだよ

238 :愛蔵版名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:???
なんだあのメルモのCMは

239 :愛蔵版名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:???
メルモはLINEのスタンプにもなったりしてる。
キャラクターとしてのブレイクでも企んでるか?

240 :愛蔵版名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:???
お若い人がメルモちゃんを知ってるとは思えないだて、お年寄り層を狙ってるだて
ttp://i.imgur.com/Hf1ER16.jpg

241 :愛蔵版名無しさん:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>240
江口が「ジロ」に見えた

242 :愛蔵版名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:sUSbabU3
あのメルモはブスで気に食わん。

243 :愛蔵版名無しさん:2013/07/28(日) NY:AN:NY.AN ID:???
メルモは挿入される性教育の静止画シーンの絵の良さと本体の作画の崩れっぷりの
対照がたまらん。とくに後半。

244 :愛蔵版名無しさん:2013/08/01(木) NY:AN:NY.AN ID:???
挿入される性教育について

245 :愛蔵版名無しさん:2013/08/08(木) NY:AN:NY.AN ID:0zzDPanW
火の鳥の卵の効き目は凄いなあ。

246 :愛蔵版名無しさん:2013/08/10(土) NY:AN:NY.AN ID:???
ミラクルですから

247 :愛蔵版名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:RG/2XwN8
小学館クリエイティブの『火の鳥』全11巻が11月から刊行開始される。
9月から予約受付が始まり、全巻予約と全巻購読の二種類の特典が用意されている模様。

248 :愛蔵版名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:???
ソースも貼れよ

復刻堂 @fukkokudo
【火の鳥 手塚治虫】11月末から刊行開始予定!ということで、本日13日の朝日新聞に掲載されました! 
予約開始は9月上旬から開始となりますので皆さまよろしくお願いします!
特設ページも予約開始に向けて制作進行中♪(担当:H
pic.twitter.com/J3dHds1fpB

249 :愛蔵版名無しさん:2013/08/15(木) NY:AN:NY.AN ID:???
ほーさよか












興味なし

250 :愛蔵版名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:???
水木大全集の後に手塚大全集が控えてるというのにこういうのを買うヤツとかいるのかね
「最後の一稼ぎ」感がハンパない

251 :愛蔵版名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>248
fukkan.comの完全版と何が違うの?

252 :愛蔵版名無しさん:2013/08/18(日) NY:AN:NY.AN ID:???
>>251
お前は少し黙ってろ

253 :愛蔵版名無しさん:2013/08/20(火) NY:AN:NY.AN ID:???
>>252
こういう性格の奴、どこにでもいるよね。
周りから嫌われてるのも気が付かないで威張ってる。

寂しいねぇ

254 :愛蔵版名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:???
なぜ黙ってろと言われたのかマジでわかんないの? Googleっていうサイト知ってる?

255 :愛蔵版名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>254
要は「ググれカス」って言いたいんだろうけど、物事を調べるのにGoogle等の
検索サイトを使うのも、使わずに誰かに聞くのも基本的には個人の自由。
>>251のように単刀直入に質問をするのも何ら問題はない(ただし、サイトの
管理側で規制している場合は話は別・もっとも個人的にはそれもどうかと思うが)

256 :愛蔵版名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:???
254は学校に通学しないで独学で学んだ人で他人に教えてもらうことに違和感があるんだろう

257 :愛蔵版名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:???
ひきこもりともいう。それで対人関係にも不慣れで、見ず知らずの人にいきなり命令調で
レスしてしまったりもするわけだ。

258 :愛蔵版名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>251は反語だろ。俺くらいの使い手になると>>251の短い文面から「絶対に買わねー」という強い決意まで読み取れるんだ。

259 :愛蔵版名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:RdWnjv3p
復刊ドットコムのは「オリジナル版」復刻大全集であって完全版と謳っていたわけではないけどね。
小クリ版はどんな編集になってるかまだわからないが、手塚自身として一応の完成版は漫画全集版
だったはずで、小クリ版はそれをベースにカラーページとかを補完した感じになるのかもしれない。

260 :愛蔵版名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:???
>>259の答えが全てだろ。少し調べて考えればわかる。
俺は>>259ほど親切ではないので>>252のような返しをして自分で調べるよう誘導したのだが、
それすらできないバカには頭にくる返答だったようだ。

>>258
お前は何も分かってない。バーカ。

261 :愛蔵版名無しさん:2013/08/21(水) NY:AN:NY.AN ID:???
バカなレスする奴に心ある住人たちが不快を示している流れだってわからない可哀想なやつ

262 :愛蔵版名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:???
今日、TVで実写版のアトムをちらっとやってた。

ぶっとび方云々は別として、番組終了後、
主役がわざわざアトムの扮装を脱いで
「来週もこの時間お待ちしています」
なんて、ふんいきぶちこわしな演出やってる
とこがシュールだったな・・・

263 :愛蔵版名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:???
あの実写ではアトムの毛髪部分は着脱するヘルメット扱いじゃなかったっけ?

264 :愛蔵版名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:???
>>259
朝日の大判のが完成版じゃね?

265 :愛蔵版名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:???
どれでもいいよ

266 :愛蔵版名無しさん:2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN ID:???
近頃、同性婚とか何かと話題だが、そのうち動物と婚姻とか養子縁組とかって
時代になったりするのだろうか、ロバンナみたいに。

267 :sage:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:Q1f1/XOQ
>>260
取り繕うなよ哀れな奴

268 :愛蔵版名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:???
実写版アトムの髪の毛は、あの子役の髪の毛をガチガチに固めるか、
何事も無かったように普通の髪の毛でも良かったな。
ハットリくんのあのお面とかも、あれは適当にほっぺにナルトを貼り付けるだけでよかったんじゃないかな。
それよりもアトムで突っ込むべきところはスバル360に乗ってる御茶ノ水博士じゃないかな。
科学省予算無さすぎだろ。

269 :愛蔵版名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:???
今買うとすげー高価だぞ

270 :愛蔵版名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:???
実写版アトムが放送された1959〜60年という時代を考えれば、何故にスバル360なのかが解るだろう。
放送前年の1958年に発売されたスバル360は、イギリスの自動車雑誌に「東洋のフォルクスワーゲン」
と紹介されるなど国内外で大反響を起こし、来るべき国産自動車の未来を象徴する存在だったのだ。

271 :愛蔵版名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:???
トリプルファイターの頃は、円谷は本当に予算がなかったんだろうけど

272 :愛蔵版名無しさん:2013/08/23(金) NY:AN:NY.AN ID:???
突如セスナをホンダZにするよりは印象がいいんじゃないかな、うん

273 :愛蔵版名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:???
>>271
いきなりトリプルファイターw
予算なしといえば、ウルトラファイトとかクレクレタコラとか・・・

でも、もう止めとけとは言われながら
クレクレタクラで続けたから今の円谷があるって
お孫さんが言ってたな。

274 :愛蔵版名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:???
お孫さんって、ウルトラマンが泣いているの英明氏?

275 :愛蔵版名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:???
たしか皐氏だったと思う。
タコラって円谷が噛んでたのかと意外だったな。
ウルトラファイトも最初は昔からのファンから
あんまり痛々しいからやめてとか・・・

ただ、スレタイに戻すと、手塚治虫氏も、こういう挫折は
色々経験してるよね。
あの頃は実印奥さんに保管されちゃったっていうし。

276 :愛蔵版名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:???
廃車寸前のスバル360なら安かったのかな
敵車も含めて円谷にしてはよく揃えたな、トリファイ

277 :愛蔵版名無しさん:2013/08/24(土) NY:AN:NY.AN ID:???
円谷の第一期のスレもしょっちゅう見てるので、スレチなのに全然違和感なかったw
てか、どっちにいるのか分からなくなるw

278 :愛蔵版名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:???
手塚キャラクタースクラッチのテレビCMに出てくるBJは
マンガに出てくるBJとはキャラが違うね。
ニコニコして愛嬌をふりまいてる。

あれは役者が役柄をはなれて素になってるんだな。

279 :愛蔵版名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:???
逆だろ
医者を忘れてナイスガイを演じてるんじゃね

280 :愛蔵版名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN ID:???
あの黒男は神罰のカバー裏にいる田中圭一キャラだと思ってる

281 :愛蔵版名無しさん:2013/08/29(木) NY:AN:NY.AN ID:PtVo62L8
ギャルゲーに挑む間は笑えるが
スクラッチの宣伝する間はムカつく。

282 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 01:12:15.94 ID:b82dugD/
秋田書店が「冒険王」の別冊付録だった手塚漫画6点を完全復刻、限定ボックスとして12月19日発売。
予約限定販売となり予約締切は10月29日。
別冊付録6点+読本をB5変形箱に収め、価格は9,975円(税込み)となる。

283 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 02:53:33.00 ID:???
昔11PMに手塚が出演した時、藤本義一の手塚を馬鹿にしたような態度にちょっとムカッとしてたw

284 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 11:42:55.28 ID:???
削除人さん、そろそろこのスレの削除を早急に願います。削除依頼はとっくの昔に出されておりいつまでも放置したままというのもどうか、と。このスレは重複です。よろしくお願いいたします

285 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 12:07:42.59 ID:???
>>282
詳細のわかるリンク貼ってくれ

そういうのだったら買う!

286 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 12:45:41.47 ID:b82dugD/
>>285
秋田書店のホムペでお知らせの8月29日付ニュースをご覧あれ。
『冒険王別冊付録幻の6作品完全復刻 限定版BOX』というベタかつダラダラした書名は秋田書店センスか。

287 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 15:40:29.80 ID:jFL3Quo5
上に宮崎の手塚批判があったのでWikipediaの手塚の記事から引用

手塚の存命中からアニメーターの給料が安いのは手塚のせいと雑誌で非難されることがあったが、
手塚はこう反論している「しかしね、ぼく個人我慢ならんのはね、こういう声があるんだよ。
手塚があのアトムを売る時、べらぼうな安値できめてしまったから、現在までテレビアニメは制作費が安くて苦労するんだと。冗談じゃないよ。」
「あの時点での制作費はあれが常識なんで、あの倍もふっかけようもんなら、まちがってもスポンサーはアトムを買わなかったね。
そうしたら、テレビアニメ時代なんて夢物語だったろうね。」
「たしか四十何万が制作費で、ぼくの持ち出しは二十万くらいでしたかね。
ところがアトムがべらぼうにあたったんで、アニメ番組はあたるということで、
それから半年ほどあとには、アニメものがたちまちバタバタとできたんだ。
その制作費は、なんと百万ですよ!
つまりそれだけ出してもモトがとれてお釣りがくると企業は踏んだんだ。
それから先はご覧の通りですよ。現在制作費は五百万円が下限で、六、七百万円ぐらいはスポンサーが出しますよ[88]」

また杉井ギサブローは、手塚治虫が低予算でも作れるリミテッド・アニメの手法を日本に定着させなければ日本は世界一のテレビアニメ生産国にはなっていなかったであろうとも語っている。

288 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 15:46:42.72 ID:???
一番の悪党は、仕事しないで組合活動していて会社が正社員を採用しなくしてしまった高畑・宮崎コンビ

289 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 15:50:49.33 ID:???
宮崎に言わせれば、当時の金で5千万円くらいの製作費で年に長編動画を1,2本のんびり作って
高給取るアニメーターがいい、ということだったわけで、今(ほかのスタジオ比)高給とりのジブリで
そういう制作スタイルを実現しているわけだから、宮崎は別に手塚を非難する必要はなかった。

290 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 15:54:02.55 ID:???
当時の金、というのは、宮崎が東映に入社した1963年ころの物価ということ。今の金にすれば10倍の
5億くらいだろうか。ジブリの宮崎作品の制作費はもう少し高いみたいだけどね。

291 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 15:57:15.73 ID:???
森繁久彌とか宮城まりことか、声優に当時のトップ俳優を起用していた白蛇伝以来の
東映の長編動画は、まさに今のジブリスタイルそのものだもんな。

292 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 16:07:28.39 ID:???
まぁ、手塚先生も例のアニメラマではテレビアニメとは一線を画す製作スタイルだったが、
当時、アニメはオトナが見るものじゃないという通念があった。
アニメを見るオトナがわんさかいる時代になって、最後にオトナジブリと評される風立ちぬで
引退宣言した宮崎って、ホント人様の作ってくれた土俵の上でいいカッコしてる横綱みたいな
爺さんだわな。

293 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 16:09:51.62 ID:???
質のいい仕事をしつづけたが、新しいことは何一つしなかった宮崎と、いつも新しいことをやっては
コケまくっていた手塚先生と。

294 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 16:17:09.52 ID:???
大阪人なのに手塚先生の金銭感覚がめちゃくちゃなのはやはり若いころに大金を握ってしまったからか。
宮崎駿みたいに金持ちの家に生まれて趣味みたいな仕事を選んだばっかりに若いころに懐具合で苦労したり
姉さん女房と職場結婚したりしていれば手塚先生も堅実経営で近頃のジャンプ漫画家みたいに
連載と中断を繰り返して金だけはごっそり残る生活で長生きしていたのかもしれない。

295 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 16:24:27.09 ID:???
俺は手塚の大ファンだけど
アニメに関してはイマイチというかイマニかイマサンだと思うぞ。

296 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 16:38:58.68 ID:???
昭和二十年とかのマンガでまともに読めるのは手塚とかほんの一部のみ。
みたいなもんで、昭和四十年とかのアニメで、じゃあ他にまともなもんがあったか?
というと一部の映画アニメくらいで、他も低レベルだった。
その後高レベルなのも出てきて、それには追いつけなかっただけで、スタートは悪くなかった。

297 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 16:39:55.68 ID:???
>>283
まあ、あの歳、あの世代の作家先生だからねw
でも、SF作家の間でさえも軽んじられイジられる傾向があったからなあw 小松左京とかに。
確かに「小松みのる」があのままSF漫画描き続けてたら、
漫画界も手塚の地位もどうなってたかわからんもんな。

298 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 16:45:09.68 ID:???
>>295
なんつうか、作る人作る人みんなが、手塚漫画の一番美味しい
エロティックな部分をことごとく油抜きしちゃうからな。
目黒のサンマみたいに。俺個人は、そこが一番オモシロクナイ。
不思議なのは手塚本人が係っててもそういう傾向があること。
時折、思い出したみたいにブっ込むけどさ。

299 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 17:39:25.11 ID:???
モリミノル漫画全集は読んだけれど、ちょっとハイブロウすぎて読者には受け入れられにくいのでは、と思った。
キャラクターの色気もないしね

300 :愛蔵版名無しさん:2013/09/13(金) 18:20:57.92 ID:???
11PMで印象深いのが育英出版の強欲ばあさんも出演して「先生、原稿まだありますねん、
これどないしましょうなぁ」とぬかしやがって、手塚治虫がみるみる不機嫌になって、
その後一言も喋らなかったこと。番組は知らなかったんだろうな。
昔馴染みだから親しげに会話が弾む。くらいに勘違いしていたんだろな。

301 :愛蔵版名無しさん:2013/09/14(土) 11:42:35.73 ID:grC16y3f
秋田書店の限定BOXは小クリの東光堂作品集と収録作品が二つ被ってますね。
まあ、初出は冒険王の別冊付録なんだから、復刻する意味はあると思いますが。

302 :愛蔵版名無しさん:2013/09/14(土) 11:46:32.62 ID:???
>>300
え?生原稿をその婆さんが持ってるということ?

303 :愛蔵版名無しさん:2013/09/14(土) 18:27:12.05 ID:???
文脈からすると、その婆さんが手塚に未返却原稿をちらつかせて、
さあこの原稿どうしてくれよう、ってゲス顔をした、と読んだが、
さすがにそれはゲス過ぎるような。

304 :愛蔵版名無しさん:2013/09/15(日) 03:19:31.18 ID:???
>>300さん
解説してください

305 :愛蔵版名無しさん:2013/09/15(日) 04:32:04.26 ID:???
普通に解釈すれば「ナンボかで買い取ってくれませんかぁ」ちゅう話だよな。

306 :愛蔵版名無しさん:2013/09/15(日) 08:36:28.08 ID:???
そういうことだろうね
解説よろ

307 :愛蔵版名無しさん:2013/09/15(日) 10:24:24.21 ID:???
普通に返す義務は全くないの?
>>300さん、詳細お願いします

308 :愛蔵版名無しさん:2013/09/16(月) 04:05:24.69 ID:???
>>300はその強欲ババアなのか!

309 :愛蔵版名無しさん:2013/09/16(月) 12:19:02.29 ID:???
>>308
自分のことを強欲ばあさんとは言わんでしょw

310 :愛蔵版名無しさん:2013/09/16(月) 12:42:17.92 ID:???
>>295
火の鳥2772なんかは手塚のジメッとした感じがよく出てると思うけどテレビアニメは仕方ないね
別に手塚だけじゃなく原作サザエの暴力性、原作ドラえもんのシニカルな反応、
原作鬼太郎の自棄っぱちな感じ、お茶の間にそぐわない要素はみんな抜かれてしまう

311 :愛蔵版名無しさん:2013/09/16(月) 13:04:32.23 ID:???
原作ルパンのエロと冷酷

312 :愛蔵版名無しさん:2013/09/16(月) 13:24:52.59 ID:???
「進め」の方の大帝は山本英一の味付けだけど手塚らしいドラマを味わえると思うが

313 :愛蔵版名無しさん:2013/09/16(月) 13:32:45.16 ID:???
手塚らしいって?
たとえば?

314 :愛蔵版名無しさん:2013/09/16(月) 13:36:28.12 ID:???
初代の鉄腕アトムは動きを極限までへらしすぎたせいか
カットとカットがつながって見えなかったような記憶がうっすらと。
アニメになりきれてないというのかな。

315 :愛蔵版名無しさん:2013/09/16(月) 15:13:15.35 ID:???
>>313
ルバー谷の決斗とか密林の黒い牙とか

316 :愛蔵版名無しさん:2013/09/16(月) 17:05:44.42 ID:???
新寶島の原稿を買えということだろうな。当時は権利ごと出版社が買い取りだろうし、
そもそも権利としては原作者の酒井七馬にあるんじゃないか。

317 :愛蔵版名無しさん:2013/09/21(土) 01:43:45.23 ID:Nva5JV/j
9月29日のNHKアーカイブス(13:50〜15:00)にて手塚治虫特別番組が放送される。
放送内容は「手塚治虫・創作の秘密」(1986年)の全編と「永遠のヒーロー 鉄腕アトム」(2002年)の一部抜粋から構成。

318 :愛蔵版名無しさん:2013/09/21(土) 02:07:43.54 ID:???
サンクス

319 :愛蔵版名無しさん:2013/09/21(土) 18:07:47.34 ID:???
>>317
ありがとう

320 :愛蔵版名無しさん:2013/09/22(日) 16:57:12.45 ID:Y7WIJs3C
DVD-BOXを検討したけっか、

虫プロ版の鉄腕アトムでは、最初はアトムの足音がキュピ、キュピとは
鳴っていなかった。たしか5話ぐらいからあの印象的な音が登場開始したの
だった。

お茶の水博士の声も、最初の数話ではまだ安定していない。

ーー
新寶島の本当の最初の版は、奥付に手塚の名前が入っていなかったそうだ。
それを手塚が抗議してから入るようになったという。
より短い作品「タカラジマ」との関係性は解明する必要があろう。

321 :愛蔵版名無しさん:2013/09/22(日) 18:45:53.07 ID:???
>>317
319だけど、なんか違うみたいだよ

322 :愛蔵版名無しさん:2013/09/23(月) 00:31:04.06 ID:2EPxaBtT
>>321
NHKサイトの放送予定では9月29日の「NHKアーカイブス」は

日本アニメの開拓者 手塚治虫〜「鉄腕アトム」放送から50年〜

のタイトルで放送となっていますが、新しい情報をご存知でしたら書き込んでください。

323 :愛蔵版名無しさん:2013/09/23(月) 00:59:47.70 ID:AQ3zczJ+
関西テレビのドラマと同じ週なのは偶然か?
(放送局も違うのに?)

324 :愛蔵版名無しさん:2013/09/23(月) 14:59:29.11 ID:???
版組表は枠だけあって内容は空白だな。
録画予約だけはした。

325 :愛蔵版名無しさん:2013/09/23(月) 15:14:16.04 ID:???
NHK総合1・東京(NHK総合・東京)
2013/09/29(日) 13:50:00 〜 2013/09/29(日) 15:00:00
NHKアーカイブス[字]

内容が空白。

326 :愛蔵版名無しさん:2013/09/23(月) 15:58:04.03 ID:???
NHKって昔はマンガやアニメに対してハナも引っかけない態度だったよね。
だからかどうか、NHKが持ってる手塚治虫の出てくる番組といえば
「アイデアはバーゲンセールするほどある」というセリフが出てくるのしか
記憶にないわ。

327 :愛蔵版名無しさん:2013/09/23(月) 16:24:33.36 ID:???
> ハナも引っかけない

「歯牙にも掛けない」では?
どうでもいいけどさ。

328 :愛蔵版名無しさん:2013/09/23(月) 16:28:50.73 ID:???
>>326
YOUにも出てたぞ。

329 :愛蔵版名無しさん:2013/09/23(月) 16:31:23.15 ID:???
>>298
神もアニメは子供のものってのがあったんだろ

330 :愛蔵版名無しさん:2013/09/23(月) 19:37:29.96 ID:???
NHKがサブカルチャーを取り上げるのが極めて稀だからな。
「あまちゃん」が許される時代が来るなんて

331 :愛蔵版名無しさん:2013/09/23(月) 20:00:24.63 ID:???
報道が腐りきってるからな

332 :愛蔵版名無しさん:2013/09/23(月) 20:18:44.33 ID:???
アニメも手塚治虫が最高。

333 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 01:25:19.72 ID:ry+C0g05
さすがに50年も経つと、開始時直後には中卒や高卒で大急ぎで
各社に採用されたアニメーターなども、今では年寄り、年金生活。

334 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 04:22:01.06 ID:ry+C0g05
本日放送:

2013年9月24日(火)21時 (関西テレビ・フジテレビ系列 全国ネット放送)
関西テレビ放送開局55周年記念ドラマ
「神様のベレー帽〜手塚治虫のブラック・ジャック創作秘話〜」

=============
「NHKアーカイブス」
タイトル:日本アニメの開拓者 手塚治虫〜「鉄腕アトム」放送から50年〜
放送:NHK総合
   2013/09/29(日) 13:50 〜 2013/09/29(日) 15:00 (70分間)
URL: <http://www.nhk.or.jp/archives/nhk-archives/>

335 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 10:28:05.74 ID:???
草&#55387;&#57334;とか大島とか
最初からまともに作る気なしだな

336 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 10:50:27.09 ID:???
大島のタイムスリップで思い出したけど、戦後の焼け野原でであった3人の子供が
未来にタイムスリップして、自分たちがこのまま一緒にいたら未来に災いをもたらすから
別々の道を行こうぜってラスト、あれすごいな。懲りずに借金の山こしらえつづける
自民党にもさっさと解散してほしいわ。

337 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 11:23:06.91 ID:???
1994年あたりへの旅立ち
だっけな、つまらない話だからうろ覚えだ

338 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 16:11:31.08 ID:???
世田ノ介の話は
急遽ストーリーを変更したにしてもひどかったな。

339 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 17:42:56.79 ID:Mq4q3crB
細かいが「1985への旅立ち」な、94年やったら手塚さん死んでるし。

340 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 18:02:23.45 ID:???
草薙の手塚先生ちと酷いな。見るけどさ。似せる気も無い。
あの漫画の肝はあんなに命をかけて作ったアニメ化がつまらないところにある。

341 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 19:15:11.16 ID:???
何言ってるかちょっとわかんない

342 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 21:03:48.08 ID:WQxYp1fM
手塚アニメはつまらない
これで通じた。

343 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 21:16:17.84 ID:???
草薙の手塚顔ムカつくわww

344 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 21:21:11.14 ID:???
腹の肉をもっと自然に入れてくれw

345 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 21:35:31.02 ID:Y++1dHbg
なんで余計な脚色してわざわざつまらなくするんだよ。大島優子いらんだろ

346 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 21:58:50.69 ID:???
女性編集って時点でなしだもんな。
もつとアシスタントいただろうし。
あれであの連載こなせないって。
それに人気ではドカベンとガキデカの方が上。
子供はあんな急に飛びついていない。

347 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 22:50:15.82 ID:???
昔24時間テレビで手塚アニメをやるのが恒例だったよな
ちなみに私が一番好きな手塚アニメはふしぎなメルモちゃんw

348 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 22:55:54.56 ID:odAyTXrB
「キリコの恋人が不治の病で・・・」
これはドラマの創作?没ネタ?どっちやろう?

349 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 23:10:50.98 ID:???
今まであれだけ神様神様と祭り上げてたのが、
今度は、手塚も普通の人です、かよ。

って、クソ〜!
結局のせられて最後まで見ちまった。
おれも修行が足りん。
てかこれって、秋田の汚名挽回キャンペーン?

350 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 23:25:29.48 ID:???
>>347
今TOKYO MXでメルモちゃんのリニューアル版やってるね。
24時間テレビでも新作アニメやって欲しいけど、もう無理なんかねぇ。

草なぎ君の手塚先生は個人的には悪くなかったかなと思う。
まぁ、少なくともBSプレミアムの太田よりはマシじゃね?w
NHKアーカイブスの方も楽しみです。

351 :愛蔵版名無しさん:2013/09/24(火) 23:35:06.80 ID:odAyTXrB
今じゃ日本テレビはジブリやろう

顔を視たら「誰やねん」と思うからラジオのような姿勢で視た
マンガの神様とかは本当にいらんかった。

352 :愛蔵版名無しさん:2013/09/25(水) 11:07:57.91 ID:???
今でもドラマが作られる。果たして十年後二十年後、宮崎のドラマが作られるだろうか?

353 :愛蔵版名無しさん:2013/09/25(水) 11:14:30.56 ID:???
波乱万丈でないとな

354 :愛蔵版名無しさん:2013/09/25(水) 16:02:53.32 ID:GSEI1ZVu
テレビドラマなかなか面白かったよ。
もっと酷いできかと思ったら、意外と良かった。

まあ、はじめはキャスティングがおかしいと思ったけど、
若い人に手塚がファンが少なくなっている世の中で
AKBで若い男性ファンに手塚の存在を知ってもらい、SMAPで女性ファンにアピールできたんじゃないかと思う。

まあ、はじめはタイムスリップの設定とか「絶対脚本家は手塚ファンじゃねーだろ」って思ったけど
タイムスリップさせた謎の男の正体がまさかの『紙の砦』のマンガの神様だったのには感動した。
あの設定は脚本家はたぶん手塚作品読み込んでる。

・・・はたして紙の砦のマンガの神様は、今は太ることができたのであろうか?それともガリガリなのか

355 :愛蔵版名無しさん:2013/09/25(水) 18:05:10.19 ID:???
劣化したとしか言いようがない
各編集者のエピをまとめては仕方ないとして、マネージャーの名前まで変える意味あるのか
受話器で壁に穴あけてもカタルシスにかける
室内や服装で当時感出そうとがんばったのに屋上で周りの風景写してだいなし
先生って丸のあたりからいきなりペン入れできるんでなかったか、なのにいつまでも鉛筆で下書きしてるし。

356 :愛蔵版名無しさん:2013/09/25(水) 18:09:56.15 ID:???
松谷とか言われても誰も知らないし。

357 :愛蔵版名無しさん:2013/09/25(水) 19:28:14.84 ID:???
>あの設定は脚本家はたぶん手塚作品読み込んでる。

あほとちがうか
読み込んでる訳無いだろ

358 :愛蔵版名無しさん:2013/09/25(水) 19:51:31.55 ID:???
手塚は神様じゃなくて超人

まあその代償として寿命を縮めてしまったわけだけど

359 :愛蔵版名無しさん:2013/09/25(水) 20:36:30.85 ID:???
「ぼくにできるんだから、あなたにもできますよ」聞いたこと無いな。
どこで言ってた?

360 :愛蔵版名無しさん:2013/09/25(水) 20:55:09.51 ID:???
虫プロでの口癖

361 :愛蔵版名無しさん:2013/09/25(水) 22:19:30.85 ID:???
それはやはり社員からは「先生、違います」といくら言われても直さなかったんだろうな。

362 :愛蔵版名無しさん:2013/09/25(水) 22:34:13.09 ID:???
ドラマの話ぶった切って悪いけど七色いんこって面白い?
大島優子が単行本持っているのに自分は読んだこともないとか手塚ファン失格かな

363 :愛蔵版名無しさん:2013/09/25(水) 22:52:09.99 ID:ln/nSpJZ
女子人気は高いなあ

少女漫画にしたほうが良かったとか言ってた人もいるし
俺自身 単行本7冊を一気に本棚から取りだして購入してる女子学生を目撃した。

364 :愛蔵版名無しさん:2013/09/25(水) 23:09:44.30 ID:???
七色インコは最終章が素晴らしい。手塚ってあり得ない設定でも
平気でやるから本を壁に叩きつける可能性も高いが。

365 :愛蔵版名無しさん:2013/09/25(水) 23:13:15.49 ID:???
なるほど女子人気の高い手塚作品なら結構好みかも
全巻購入してみる、ありがとう

366 :愛蔵版名無しさん:2013/09/25(水) 23:29:09.85 ID:???
それは大島優子がいんこを持ってると?
自分で買ったのかな、お父さんが買ったのが家にあるとかじゃないの。
大島優子が産まれる前の作品だし。手塚読む世代じゃないでしょ。

367 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 00:27:11.85 ID:???
役者をやるならとすすめられた、と番組サイトに出てたよ。
誰からすすめられたかはのってないけど。

それにしても、手塚プロに仮眠部屋はなかったんかいな。
床にダンボールしいて寝てたって人間くさいけど切ないな。

368 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 00:49:35.34 ID:???
高橋良輔は徹夜明けに動画机の下にもぐって足置きに座布団おいて枕にして寝てたら
側頭部に圧迫感を感じて目を覚まして、隣に同じ座布団枕で寝てる手塚先生がいて
びっくりしたと書いているな。手塚先生はその頃一日にアニメの原画を500枚仕上げていたらしい。

369 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 10:02:42.70 ID:???
AKBの言ってることは信用できない。

370 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 10:13:18.62 ID:???
手塚るみ子がドラマの構成について呟いたら、大島批判と勘違いしたAKBヲタにフルボッコされたってさ

371 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 10:34:44.74 ID:???
AKBヲタの平均IQは8らしいからな
まあいくらなんでも8は嘘だろうから、10だと思う

372 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 11:33:00.76 ID:???
ところで、
タイトルのベレー帽って、あれだけのこと?
jもっと意味のあるシーン見逃してる?

373 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 14:06:58.03 ID:LnRzRKt6
>>362
七色いんこは、個人的に大好きな作品だけど、手塚治虫の「迷作」にあげられる作品でもある。
ドン・ドラキュラとかが好きじゃないと、とてもじゃないけどオススメできない。
手塚の趣味全開の漫画。
手塚ファン以外は物凄い割合で「駄作」と評価される。

・・・でも個人的には大好きなんだよなあ。ヒロインがツンデレで、幼女になったり大人になったりを繰り返す。
しかも男装したりして個人的には大満足です。手塚ファンなら買え。
手塚のツンデレキャラの中では最高峰。しかも幼女になったり大人になったりピノコよりおいしい。

374 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 14:30:52.93 ID:???
マンガの神様からベレー帽を与えられたみたいな意味なのかな。
ベレー帽はマンガの才能を象徴してるとか。

本来はベレー帽といえば手塚治虫のトレードマークだったんだけど
そこからドラマ的解釈でそういうタイトルにしたのかもよ。

375 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 14:47:28.98 ID:???
>>362
中盤ちょっとグダるけど全体としては面白い
元ネタの戯曲を読んでると面白さ4割増しくらい

376 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 14:55:32.57 ID:???
いや、7割増しくらいだな。

377 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 15:06:05.52 ID:???
じゃあ、役者の経験がある人なら6割増し。
現役なら8割増し。

378 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 15:12:02.88 ID:ApUBXy7Z
小学館クリエイティブのホムペ内に『火の鳥』特設サイトが正式開設された。
予約特典と全巻購入特典の内容や全11巻の内容などが記されている。
第1巻「黎明編」は950円+税で11月30日発売。
第2巻「未来編」以降は各1700円+税で12月から毎月2巻づつ発売されて2014年4月に完結予定。

379 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 19:03:53.37 ID:???
>>373
未読の人に要のネタバレしやがって。

380 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 19:07:54.22 ID:VZ9xlFAg
なんで黎明編だけそんなに安いの?
創刊号が今なら半額ってやつみたいじゃんw

381 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 20:16:16.83 ID:ApUBXy7Z
>>380
特設サイトによれば、「特別価格」だそうな。

382 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 20:37:40.74 ID:???
デアゴかよ

383 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 21:07:16.39 ID:???
神様と言われる手塚治虫の鉄板コンテンツ『火の鳥』でも売る工夫が必要だってことだね。
カッパコミクス復刻の『鉄腕アトム』を通販ルートで販促するほど本が売れない時代なんだ。

384 :愛蔵版名無しさん:2013/09/27(金) 00:19:02.65 ID:???
つうか、欲しい人はみんなすでに持ってるところにさらに売り付けるわけだから

385 :愛蔵版名無しさん:2013/09/27(金) 03:48:12.87 ID:???
        <腐女子生成公式>

怠け者+自尊心が強い+性欲過多+精神が未熟+小心者+(漫画オタク)+女=腐女子

386 :愛蔵版名無しさん:2013/09/27(金) 08:55:37.20 ID:???
>>367
>役者をやるならとすすめられた、と番組サイトに出てたよ。


大島、役者やるつもりなのかよw

387 :愛蔵版名無しさん:2013/09/27(金) 11:58:17.27 ID:???
wiki読むと火の鳥って普段以上に書き直されてるんだね。
アニメも放送後気に入らない部分を作り直してるし。
漫画と違いアニメはビデオとか出る時代じゃないから本当にただの趣味だ。
じぶんが死ぬ間際に火の鳥のラストを書くって本気だったのかね。
全身漫画家過ぎだしファン無視な気が。

388 :愛蔵版名無しさん:2013/09/27(金) 11:59:54.46 ID:???
wikiを本気にするほうがどうかしてる

389 :愛蔵版名無しさん:2013/09/27(金) 12:12:04.81 ID:???
ほうすると火の鳥スレの住人は馬鹿の集団と貴方は宣戦布告したってことだね。
手塚が周りの人間に語ったのは手塚が頭がおかしくなりなったからだと。
ずいぶん貴方はえらいんだね。手塚すら精神異常者扱いですか。

390 :愛蔵版名無しさん:2013/09/27(金) 12:12:25.85 ID:nWEGOcGx
>>387
火の鳥は手塚の自著でも「ライフワーク」って語ってるからね。
既に「マンガ少年」連載の頃から、扉ページに「手塚治虫のライフワーク!」って描かれてた。(望郷篇あたりのころ)

そういえば、火の鳥は手塚治虫の全作品で一番描き直しが多い作品だね。
望郷篇なんか雑誌掲載版とまったく違うし。

391 :愛蔵版名無しさん:2013/09/27(金) 12:13:29.47 ID:???
役者やるならって、七色インコ薦めんだろふつうw

392 :愛蔵版名無しさん:2013/09/27(金) 12:21:37.61 ID:???
389はわすれてください。
実際手塚が対談したり、文書として書かれてたそうだから
構想としてはあったんじゃないの

393 :sage:2013/09/27(金) 12:32:51.28 ID:nWEGOcGx
「火の鳥 休憩」でググると火の鳥の結末の構想が語られてるよ。復刻大全集が発売されたおかげ。
「休憩」は2種類あるけど、雑誌COM版の方ね。

たしかに自分が死ぬ時に火の鳥の結末を描くというようなことを描いている。

過去、未来、過去、未来、と交互に描いて最終的には手塚の死亡時刻を「現代」とした「現代編」になる。
手塚の死体から火の鳥が誕生する。

394 :愛蔵版名無しさん:2013/09/27(金) 12:39:56.09 ID:???
サンダーマスクじゃないんだから本人を絡めていいのかなあ。
唖然としちゃうけど

395 :愛蔵版名無しさん:2013/09/27(金) 12:44:50.16 ID:???
手塚本人が漫画本編に絡んでくるなんて昔からやってますが

396 :愛蔵版名無しさん:2013/09/27(金) 12:51:38.74 ID:???
俺、アレ好きだったわ。
バンパイヤとかザ・クレーターとかもちろんブラックジャックとか
手塚治虫が出てくるのがうれしかった。

397 :愛蔵版名無しさん:2013/09/27(金) 13:03:33.78 ID:???
火の鳥は別だよ。石森の009も本人が登場してがっかり

398 :愛蔵版名無しさん:2013/09/27(金) 14:47:51.82 ID:???
>>393
それも、「漫画」

399 :愛蔵版名無しさん:2013/09/27(金) 17:43:11.52 ID:HIpmMV7u
石森さんも作中に自分を出す人よ 何なら準主役級の作品もある
009には自分が死ぬ事は考えずに、ギルモア博士的なポジションで出る予定やったらしいし

それにしても現代編 手塚さんの死で終わるってホンマかなあ?
事実その前で亡くなられたけど 「その年」で自分を死ぬように描くかあ?

400 :愛蔵版名無しさん:2013/09/27(金) 21:03:26.43 ID:???
漫画と現実の区別がつかない人たち

401 :愛蔵版名無しさん:2013/09/28(土) 19:13:37.48 ID:???
手塚信者は気持ちわるい 
ブラックジャックなんて4000万部しか売れてないのに世界で1億7000万部売ったとか嘘を書いてある  世界で一億売ったというソースもない

402 :愛蔵版名無しさん:2013/09/28(土) 19:20:02.74 ID:???
4000万部しか売れてないソースを示せばよろしい。

403 :愛蔵版名無しさん:2013/09/28(土) 19:51:46.84 ID:???
売れたから名作というわけじゃあるまい。
ワンピースの何が面白いのか俺には理解できないし。

404 :愛蔵版名無しさん:2013/09/28(土) 20:54:02.47 ID:???
でも手塚治虫が生きていればライバル視したと
思わなくもないこともない。

405 :愛蔵版名無しさん:2013/09/28(土) 21:34:42.21 ID:???
世界的にはアメコミの方が全然数は売れてる。
俺にはアメコミのあの絵に抵抗感がある。
多くの日本人もそうだろう。
だから日本ではアメコミは流行しないし、売れない。売れてるのが
正義じゃない。特定の層に食い込めるあれがないとな。

406 :愛蔵版名無しさん:2013/09/28(土) 22:12:13.53 ID:sVdZrXJI
んだな 世界一知名度高いのはミッキーマウスな訳やが
だからといって大ファンなどいるのかどうか

手塚さんなら「ワンピースなんてどこがいいんだか・・・」は言うな
(キン肉マンに対して言った台詞)。

407 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 00:14:22.03 ID:???
>>406
甘いな ミッキーマウスは別格と思うよ
熱狂的なファンは多いよ

408 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 01:23:45.59 ID:???
ミッキーマウスアプローチって言葉もある位だからなあ

409 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 01:35:17.25 ID:???
ディズニーは基本的にアニメ作家だね。
彼の描いたアニメ原画を見ても、飛び切り上手いわけじゃない。
彼の影武者達のほうが、ずっと上手い。

410 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 03:06:20.90 ID:???
知名度で言えば任天堂のマリオのほうが上なんて話もある。
スーパーマリオが大ヒットしたのが1985年なので
手塚さんはまだ存命だったんだな。

411 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 05:39:27.17 ID:???
「マリオなんてなどこが面白いんですか!ぼくに説明してください!」

412 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 11:34:39.13 ID:???
宮本さんが生み出したキャラだったけれど、所詮はドットでしょ。
それを公式キャラとして漫画っぽく描いたのが、
アルプスの少女ハイジでキャラデザ・作画監督の小田部洋一。

宮崎駿ばかり評価されているけれど、小田部も もっと再評価されてもいいんじゃないのかな。

413 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 12:55:11.29 ID:???
マリオにしてもソニックにしても
なんで白い手袋してるんだ?
ミッキーの影響だろうな。アメリカ人受けのためとかかな。

414 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 16:27:54.32 ID:???
>>413
マリオのデザインはファミコン画面の見やすさのため。
服装、配色、でかい鼻。荒いドットと滲む色に最適にマッチするよう決められた。

という話を友達がしてた。

415 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 17:29:56.80 ID:???
>>413
配管工なんだから、軍手じゃね?

416 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 19:37:16.58 ID:???
動物の手より手袋の方が表現しやすいんじゃない。たいていナマ足じゃなくて靴吐いてるし。

417 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 08:59:32.75 ID:???
>ミッキーの影響だろうな
ミッキーもマイケルも、往年のミュージカルスター、フレッド・アステアの影響だよ

418 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 12:05:17.30 ID:???
>>413
マリオとソニックの頃は、ドット絵だから手を白くした方がゲームとして映えるんだと。
ファミコンの頃は肌色を出しにくかったのもあるけど、何より、手の色を服の色と変えたほうが手を使ったアクションを指せる時に分かりやすいのよ。

そのため、マリオやソニック以外にもあの当時のゲームには手袋をしたキャラが多い。ピーチ姫も手袋している。

419 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 12:38:56.60 ID:???
神様のベレー帽の話題少ないな。
予想よりは良かったが、それでも大島優子のタイムスリップは要らんかったな。
草薙手塚と浩市壁村、その他その強烈な二人に翻弄される編集やアシたち、で十分面白くなったような。

420 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 12:50:02.82 ID:???
原作をそのまま実写化しただけではドラマにならなかったのかも。

全体の半分をマンガに、残りの半分をアニメにした構成は
なかなかだと思った。

421 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 13:06:09.23 ID:???
大島優子のドラマだから、手塚治虫関係ないし。

422 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 13:29:07.95 ID:???
一般の視聴者からしたら、ドラマを見てる最中は役柄以外のことに興味ない。
手塚キャラと同じだ。作品によって悪人役だったり善人役だったりする。
以前何をやっていたかを引きずったりしないでしょ。

423 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 13:47:20.04 ID:???
>一般の視聴者からしたら、ドラマを見てる最中は役柄以外のことに興味ない。

んなわけないだろw
一般視聴者はまず俳優だろw

424 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 13:56:31.36 ID:???
半沢直樹やあまちゃんは俳優で見られてたのか?

425 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 14:01:48.63 ID:???
AKBディスりたい奴が粘着してるだけだろ。ほっとけ。

426 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 14:12:56.40 ID:???
ドラマはわりと良かったと思うよ。
まあ、いろいろ言いたいことは分かるけど、若い手塚ファンが少ない中であの番組は正解なんじゃないかと思う。

AKBファンやSMAPファンみたいな普段手塚作品なんか見ない人たちにもアピールできたんじゃないかと思うし。(アピールしなくてもいいって声もあるかもしれんが)

というか、ゴールデンタイムに近いあの時間帯に放送するには、ああいう風にするしかしょうがなかったんじゃないかな?

427 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 14:21:53.31 ID:???
確かに手塚ファンの高齢化は考えなきゃいけないだろうね。
ところでスマップのファンってちゃんと新陳代謝してんのかな。

428 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 15:28:24.11 ID:hfCSYyku
手塚治虫の自宅って、埼玉の新座にあるの?
この間、特バンのドラマ見たら。
仕事場が、高田馬場か三ノ輪辺りにあった。

429 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 16:18:30.41 ID:???
AKBが主役をやるためだけのドラマ化

430 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 17:09:52.35 ID:???
>>428
東久留米。新座は手塚プロ。

431 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 23:19:15.53 ID:???
>>428
便乗で書くけど、阪急電車(関西)の山本駅付近に生家があるらしい。

また、そのまた付近には某由緒ある樹があって
某短編に「手紙をください、詳しい場所を教えます」
なんてあったけど、作者が天国の今となっては・・・

432 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 05:28:20.08 ID:aZGqRL92
復刊ドットコムから『ブッダ《オリジナル版》復刻大全集』全10巻が刊行される。
単行本とは大きく異なる雑誌掲載時の内容を完全復刻して2014年1月より刊行開始予定。

433 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 06:56:10.87 ID:???
ブッダも雑雑誌版と大きく書き直されてるんだ。

434 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 09:02:43.94 ID:???
巷に雨の降るごとく......

ばるぼらを思い出すような日だな

435 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 10:28:11.77 ID:???
>>432
雑誌掲載時の内容を完全復刻ってカラーページはカラーで載せてくれるんかな?

436 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 10:30:37.19 ID:???
復刊はどうせセリフ検閲しまくりインチキ復刻だろ

437 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 11:32:55.00 ID:???
復刻をうたいながら・・・

438 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 12:27:21.78 ID:???
今日の商業出版活動である以上は今日の倫理に従わざる得ない。
それでも数多の復刻モノはギリギリのラインを模索することで出版されている。
一部セリフの改変という妥協をしないことで出版できなくなるよりはマシだろう。

439 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 13:18:29.56 ID:???
セリフを変えなければ
具体的にどうなるというの?
何かの集団が出版社を人間の鎖で囲んじゃうとか?

440 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 13:32:27.41 ID:???
>>431
釣られてやるわw
生家は阪急の岡町なんだけど・・・
某由緒ある樹?・・例の楠の事ならその付近には無く、宝塚の旧手塚家の庭に現在もある

441 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 13:44:06.40 ID:???
>>439
出版差し止め、糾弾、訴訟 etc
かつて実際に起きたリスクを回避するために出版社は自主規制をする。

442 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 13:45:28.13 ID:???
うちの母の実家が豊中で、母の弟と何かで知り合った手塚さんの弟が
遊びに来たらしい(たぶん子供の頃)
狭い世間…

443 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 13:46:51.38 ID:???
>>438
国書のどろろなんか誌面まんまだぞ。カタワカタワカタワなんかもそのまんま。

444 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 13:49:07.20 ID:???
普及版の全集とかB6コミックなんかは改変もやむを得ないだろうが、どうせ一冊一万円以上で
「完全復刻」とかの謳い文句つけるなら、それなりのやり方ってものがあるんじゃないかね。

445 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 13:53:41.40 ID:???
この世にカタワ・メッカチ・コケなどの言葉があった痕跡をどうにかして残すとしたら、権威付けもある手塚作品によってだ。
カタワ(どろろ)・メッカチ(火の鳥鳳凰編)・コケ(火の鳥黎明編)。
自分は、父親がアトム大使から鉄腕アトムへと移る連載をリアルタイムで読んでいた古参手塚ファンで、火の鳥も父親の蔵書の虫プロ商事ヴァージョンで読んだので当時のネームで記憶しているが、
ざぞかし、のちの全集などで言葉の変更がなされたのだろうな。

446 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 16:03:50.73 ID:???
>>445
す・・・すごい・・・カタワ・メッカチ・コケ
この中でオレが意味分かるのはカタワだけだ
言葉狩り、効果出てるじゃん!!

447 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 17:52:38.39 ID:DGLnPvDp
「コケ」を知らんか?

「ちくしょう コケにされて悔しいー」
文の意味が伝わらんかな?

448 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 18:23:40.86 ID:???
こないだのドラマ、視聴率12.7%か
思ったより高かったかな

449 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 18:34:49.70 ID:???
>>445のコケと>>447のコケは別の言葉とちがうか?
「コケにする」は「虚仮にする」で、「虚仮」は差別的でも何でもない言葉だと思うがな。

450 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 18:36:25.38 ID:???
>>447
>「ちくしょう コケにされて悔しいー」

その言葉は普通に聞くが、考えてみれば「コケ」って何だ?って考えたことも無いな。
ぐぐってみたけど別に差別用語でもないようだ。「メッカチ」は差別語だったが東京方言とあった。

>>448
な? 伊達にSMAPやAKBを使ってるわけじゃないんだよ。
これで若いもんが手塚治虫に興味を持つんだから喜ばなきゃね。

451 :愛蔵版名無しさん:2013/10/05(土) 01:27:15.73 ID:YTIKXXYb
手塚治虫が挿絵を描いた『21世紀への旅行』(科学技術庁 1962年)が復刻される。
『21世紀への旅行』は、ベストセラーの未来予測『21世紀への階段』(科学技術庁 1960年)をもとに
子供向けSF絵本として刊行されたもの。

21世紀への旅行<復刻版>
出版社:弘文堂
価格:3675円(税込)
発売:2013年10月24日(予定)

452 :愛蔵版名無しさん:2013/10/05(土) 12:59:43.78 ID:???
あのドラマでBJに興味を持って実際読んだら面白かった。
別なのも読みたい。─という人には次に何をすすめるか?

三つ目がとおる、ザ・クレーターかな。
きりひと賛歌や奇子は早いか?
上記の間にフースケや人間ども集まれみたいな
軽妙な大人向けをクッションとしてはさむか?

453 :愛蔵版名無しさん:2013/10/05(土) 14:30:36.44 ID:???
>>452
「帰還者」

454 :愛蔵版名無しさん:2013/10/05(土) 14:53:27.22 ID:BYnXBLoP
 何を薦めんねん おい

「グロテスクへの招待」しか無いでは無いか。

455 :愛蔵版名無しさん:2013/10/05(土) 14:54:04.96 ID:???
あげ

456 :愛蔵版名無しさん:2013/10/06(日) 23:11:35.32 ID:odT7SYFM
タイムスリップはイタリア男に扮したのが主演する風呂映画でも使われたよな。

457 :愛蔵版名無しさん:2013/10/07(月) 13:22:42.49 ID:???
>>436
オリジナルはファンが復刻させるしかないんだよ。
商業主義、拝金主義者を全て滅ぼして理想をかなえた後に
手塚のオリジナルは公開できる

458 :愛蔵版名無しさん:2013/10/07(月) 15:04:56.37 ID:???
普通に著作権法違反だな。ファンクラブ京都だけは手塚が許可したんだろ。

459 :愛蔵版名無しさん:2013/10/07(月) 22:32:20.94 ID:???
別にオリジナルを望んでるんじゃないよ。完全復刻とか嘘こくなってだけ。

460 :愛蔵版名無しさん:2013/10/07(月) 23:16:29.51 ID:Hs1+BrHB
国書刊行会の手塚復刻本がセリフも含めて「完全復刻」なのは、同社が学術資料の復刻を中心事業
として設立された経緯からくる復刻に対する会社あるいは編集者の姿勢というものかもしれない。
詰まるところ、どんな本を作るかは編集者が腹を括れるかどうかということなんだろうが、会社の
規模によっては一編集者の意志だけでは何ともし難い部分があるだろうことも想像に難くはない。

461 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 01:16:46.16 ID:t3wlEtE0
電子復刻にすればいいのよ。
そうして、台詞の文字のところは文字データとして入れておいて、
必要な人にはパッチをどこからか発行元とは無縁のところから
ダウンロードしてきてあてるとあら不思議、元通りに。

462 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 01:29:11.01 ID:???
セリフの自己規制なんてその程度のもんだわな。
しかし封印作品はそうはいかんな。

463 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 08:42:04.23 ID:???
そんな生易しいものじゃないぞ。現に復刊の火の鳥は手塚先生の手書き文字と
その周辺の背景画まで消してるんだから。

464 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 09:56:31.37 ID:???
>>460
スキャンそのまま使うほうが安上がりだからだったりして

465 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 11:16:15.88 ID:???
セリフの改変という問題に絡んだタイムリーな話題がある。
先頃、大好評のうちに放送終了となったNHK朝ドラの『あまちゃん』。
早速DVDが発売されたが、完全版と銘打ちながら一部セリフのカットが判明、ファンをがっかりさせているとか。
NHKは明らかにしていないが、元アイドルの大物女性歌手が抗議したことによる改変と推測されている。
放送でも雑誌でも、制作者が問題と考えもしない部分に、抗議というものは突然やってくるってことなのだね。

466 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 11:25:15.55 ID:???
まぁあれは根回ししていなかったら抗議の嵐になっても何の不思議もないドラマだったが

467 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 12:11:16.56 ID:DcPcH3xj
『ブッダ《オリジナル版》復刻大全集』全10巻の詳細が出版元の復刊ドットコムのサイトにアップされた。
全巻一括払い(税込66,150円)で予約すると限定特典(エッセイ集・複製原画セット・サイン入り色紙復刻版)が付くとのこと。

468 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 12:13:48.83 ID:???
原作の「創作秘話」によると
アニメの「バンダーブック」は放送の後に手直しされたんだな。
今なんらかの形でみられるのはそっち版になるのかな。

469 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 13:36:57.14 ID:???
DVDが初回放送と違うのは事実だが、それが当時の手直しによるものかどうかはわからないな

470 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 13:51:28.41 ID:???
っていうか、24時間は大方放送以後手が入ってる。

471 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 13:52:11.63 ID:???
手塚先生は後で直して劇場公開するつもりもあったようだし。

472 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 14:57:43.91 ID:???
手直しされた完成版は日テレで再放送の扱いながら放送されたそうな。

473 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 19:28:13.47 ID:???
ブッダ、10冊で66150円だと。

474 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 21:34:20.35 ID:???
原稿に見えるような印刷で本を作って欲しいわ。

475 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 00:34:49.54 ID:???
手塚っていい商売になるんだな。
まあ芸術だって複製版画を高額で売ってるし漫画が薄利多売でないといけないってこともないけど。
でもねえ

476 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 00:38:29.86 ID:???
>>473
意外と安かったな、買うか

477 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 01:02:44.12 ID:MelNgaDP
そのうち、背広と同じで、注文者の名前(とか住所、電話番号、クレジット
カード番号)を表紙の裏に印刷して限定版第何号という形で売るような
ことが始まるかもしれない。背広は古着屋に売ら難いようにするためだろう。

478 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 01:11:13.84 ID:???
二冊目半額になるのかと思ったよ。

479 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 09:07:40.74 ID:???
A5でいいのになぁ
購入者の年齢層を考慮して老眼に優しい判型ってか

480 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 10:45:27.27 ID:xWhJvOm9
B5は初出掲載誌のサイズ。
判型も含めてのオリジナル版ということに編集者は拘ってるんだって。

481 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 10:56:01.13 ID:???
ぱっと見だけでもオリジナルっぽくしたい

482 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 12:14:40.41 ID:xWhJvOm9
>>476
雑誌初出版の復刻が高価になりがちなのは、版下の元になる掲載誌探しや雑誌から版下を作るレストア作業に
手間がかかるためだそうだが、『ブッダ』は手塚プロに雑誌切り抜きが保管されていたので助かったとか。
確かに『ブッダ』は復刊ドットコムが先に発売した『火の鳥』よりも若干ながら安価にはなっている。
因みに刊行中の『ブラック・ジャック』は原稿を使っているので雑誌復刻の半額程度に収まったという話。

483 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 13:25:25.63 ID:Lin05rsm
手塚先生が生きてたらオリジナルに戻す復刻は実現しなかったかな?
あと、こんな高価格も反対しただろうなw

484 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 13:36:53.70 ID:???
より良くしようと、さらに描きなおすだろうね。
それはそれで付加価値になってファンは買うだろうな。

485 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 21:53:53.69 ID:???
みなもと太郎は今の萌え絵を取り入れた同人誌で活躍してるのと同じように
手塚が長生きしたら萌えにトライしたのだろうか。

486 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 22:18:46.72 ID:???
スペオペにトライして玉砕したり
ロリにトライして玉砕したり…

487 :愛蔵版名無しさん:2013/10/10(木) 03:08:47.87 ID:msztYKS+
在命中ならばブラックジャックによろしく、
などという題の漫画が連載されるはずもなかった。

488 :愛蔵版名無しさん:2013/10/10(木) 06:58:05.48 ID:xXcZ4ffl
サンコミックス版『鉄腕アトム』の解説マンガに描かれているように、少なくとも1970年代前半には
「雑誌のままで読みたい」とか「描き直すな」という読者の欲求があることを手塚も認識していた。
そうした欲求を読者に持たせる大きな要因となったのは、後に連載原稿をズタズタに切り刻んで制作
したと言われることになってしまうカッパコミクス版『鉄腕アトム』の刊行だったのではなかろうか。

489 :愛蔵版名無しさん:2013/10/10(木) 10:20:12.60 ID:???
本人がいいと思って改変するなら、それも本人の自由かもと思うけど、
火の鳥乱世編みたいに、弁慶が丸太で義経の頭部を叩き潰す(改変前。朝日ソノラマ版)、が、弁太「俺は平和が好きなんだー平和ー」と叫んで戦場から逃げ出し義経が敵の矢に打たれて死ぬ(改変後)、
では、改変前のほうが圧倒的に面白く、本人の手によるものとはいえこれだけは愚劣な改変としか言いようがない。

490 :愛蔵版名無しさん:2013/10/10(木) 10:47:50.43 ID:37EahhUY
いろいろ編集サイドの事情もあるんでしょ。
読者から描写が残酷すぎるとクレーム入ったり、ページ制限の問題があったりとか

491 :愛蔵版名無しさん:2013/10/10(木) 11:14:21.92 ID:???
角川版の話?

492 :愛蔵版名無しさん:2013/10/10(木) 11:53:18.36 ID:???
「受難」とかいう人面瘡ネタの映画が年末に公開されるようだな。なんかすごいところにできた人面瘡らしいが。

493 :愛蔵版名無しさん:2013/10/10(木) 12:22:38.98 ID:???
カッパコミクス版『鉄腕アトム』の復刻って売れてんの?

494 :愛蔵版名無しさん:2013/10/10(木) 14:08:01.43 ID:???
ドラマに乗せられたかっこうだが
ブラックジャック創作秘話を買った。

BJの「話し合い」を食い入るように見えても
人物と背景をはって完成させた跡が見えなくて驚きだわ。
お話も完成度高い。原稿をナマで見てみたいよ。

これは突っ込みじゃないんだけど
〆沢や学生の頃の先生の心を動かしたのは
「話し合い」じゃないよな・・・。

これは突っ込みなんだけど
救急車のサイレンの音は「ウーウー」じゃないよな。

495 :愛蔵版名無しさん:2013/10/10(木) 17:54:13.10 ID:37EahhUY
救急車のサイレンの音がウーウーからピーポーに変更になるのは
1970年代だからもしかしたら過渡期かな?
一般的にはウーウーの方が馴染みがあったんじゃないの?

496 :愛蔵版名無しさん:2013/10/10(木) 22:29:48.38 ID:xXcZ4ffl
>>493
8月にテレビの通販番組で売ってました。
積極的に販促したくなるくらいに在庫があるってことなんでしょうなぁ。

497 :愛蔵版名無しさん:2013/10/11(金) 01:41:38.50 ID:huS6z6X6
これ、昔VHSテープで売っていましたね。

 わが青春のトキワ荘 〜現代マンガ家立志伝〜
 http://www.youtube.com/watch?v=ao_QOUAVvfk

498 :愛蔵版名無しさん:2013/10/11(金) 09:24:13.03 ID:???
主人公が登場してからあまり面白くない漫画

ブッダ
一輝まんだら
ゴブリン侯爵

499 :愛蔵版名無しさん:2013/10/11(金) 17:36:09.34 ID:fl4/3fU1
ンー ブッダはシッダルタが出たあともタッタとかが盛り上げてるからダウト
一輝まんだらも面白いよ

ゴブリンは同意 生前はコミックス出なかったしな。

500 :愛蔵版名無しさん:2013/10/11(金) 18:23:02.31 ID:???
回をおうごとに可愛くなっていく姫三娘
ブスのはずなのに

501 :愛蔵版名無しさん:2013/10/11(金) 22:33:27.12 ID:???
ブッダは悟りを開いてからつまらなくなる
それは手塚が懸念しねた事

502 :愛蔵版名無しさん:2013/10/11(金) 22:53:15.83 ID:???
>>500
名前は正確に

503 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 00:26:09.63 ID:???
>>502
姫三娘のこと?
公式見て書いたんだが…

504 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 01:07:37.24 ID:BmeNKW/I
アンタおうてるよ 502さんは何ゆうてんのかな?

505 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 01:37:39.48 ID:???
「三娘」でなくて実名を書け

とか?

506 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 09:48:56.67 ID:???
>>503
「愛蔵版名無しさん」 が気にくわなかったんじゃないの?
偏屈そうだもんな>>502

507 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 14:33:28.34 ID:???
ブッダはもうずいぶん昔に読んだっきりだけど
誰かが塔に幽閉されて復讐を誓うあたりまで先が気になって
夢中に読んだ記憶がある。

その後どうなったかあまり覚えてないわ。
ブッダが急激に老けてふっくらしてお腹壊して
一人お供にして旅立ったくらいかな。

508 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 15:16:29.57 ID:???
私も一番わくわくして読めるのは序盤だと思うよ
本人もブッダが聖人になってからは早く終わりたかったみたいなことゆうてたし。

509 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 18:00:32.80 ID:???
「火の鳥」みたいにあちこちの雑誌を渡り歩いてるような作品て
権利上の問題は発生しないんですかね?

510 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 18:31:30.33 ID:kFsKHGFT
>>509
連載掲載誌を出していた出版社に出版権が設定されている場合でも最初の出版から三年を経過すると出版権は消滅します。

511 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 19:23:26.25 ID:???
>>510
そんな法律なかったと思うけど、いつできたの?

512 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 19:24:21.29 ID:???
そもそも版面権というのはあったけど出版権なんて聞いたことないなぁ

513 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 19:38:29.36 ID:kFsKHGFT
出版権については著作権法の第79条〜第88条(昭和45年制定・平成21年改定)を見てください。

514 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 19:59:14.15 ID:BmeNKW/I
問題も何も「ならクビに(廃刊)すな」って話やからな。

515 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 20:14:08.93 ID:???
>>513
へぇ。知らなかった。サンキュ。でも、文書で契約すれば3年に限らないみたいね。
たぶん、実際にはもっと長期の契約してんじゃないかな。
昔は、出版の契約って口約束でいいかげんだったからねぇ。

516 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 00:37:29.09 ID:F4DvdKhR
角川書店の雑誌「野生時代」に連載されていた『火の鳥・太陽編』は、連載終了の1987年末に角川書店が単行本化。
その後1992年に角川文庫となってから3年を経た1995年に漸く手塚治虫漫画全集(講談社)収録という経緯をたどった。
雑誌連載→単行本→文庫本までをワンセットとして角川書店に出版権が設定されていたように見える流れではある。

517 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 07:29:45.78 ID:???
W3なんてマガジンの連載と手塚が勝手にやめて、すぐサンデーで連載再開したじゃん。
三年なんて経過してない。法律がどうかは知らんが、力のある作家ならやりたい放題ということだろう。

518 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 07:43:33.53 ID:???
石森章太郎の「サイボーグ009」も連載終了すると翌年には他社で連載再開してるな

519 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 08:10:11.22 ID:???
>>517-518
出版権の中身を確認してから書けよ

520 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 09:32:32.73 ID:???
>>519
ワシ馬鹿じゃけん法律の文章なんか読んでも分からんのじゃ

521 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 10:07:10.36 ID:MIx3a00P
『W3』や『サイボーグ009』のケースは著作権を構成する権利のひとつである公表権に関わる話だ。
著作権を有する著作者は著作物を公表する場所・手段・内容などについて自由に決める権利を持つ。
著作権は創作という行為が行われると自動的に発生する権利だが、出版権は著作権者と出版しよう
とする者の間で契約を通して許諾ならびに設定される権利で自動的には発生しない。
公表権による連載と出版権の有無は別問題で、連載誌の出版社と単行本の出版社が違うこともある。

522 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 10:26:18.25 ID:???
過疎地客人募集中
kohadaが落ちた時にでもどうぞ

【神様じゃないよ】手塚治虫総合【漫画狂だよ】
http://next2ch.net/comic/1372500526

523 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 11:47:00.87 ID:???
昨夜テレビでやってた「創作の秘密」みたよ。
まさにアニメだな。生きて動いてる。肉がプヨプヨしている。
歩いて笑って話してオニギリ食ってる。生命が感じられた。
動く映像というのは偉大だな。

手の衰えを悲観していたけど、
軽い筋力トレーニングするとかすればどうだったんだろう。
まだ60歳前だったんでしょ。

524 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 12:44:38.80 ID:???
逆立ちしてただろ

525 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 12:47:31.82 ID:???
>>523
再放送でもあったのかと思ったら、関西圏では放送スケジュールが違うんだな。

526 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 13:05:10.67 ID:???
あれはタラコのおにぎりかね。
そのタイミングで具を全部食べちゃ、残りは具のないおにぎりになるよ
と思った。

527 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 16:57:14.39 ID:r2P4EZ2f
W3は連載を途中から移したというのではなくて、
少年サンデーで、「話の最初から」連載開始している。
(おかげで出だし部分が変えられている)

余談:昔、少年サンデー(小学館)で連載された漫画を
秋田書店が単行本「サンデーコミックス」にして売っていた。
小学館から派生した秋田書店ではあるが、
今では考えにくい関係だ。漫画の単行本ビジネスが今のように
経営の要の一つになったのはたぶん昭和50年代からかな?

528 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 17:37:58.01 ID:???
手の衰えってね、やなせたかし先生とか水木御大があの年齢で、
特に昔より絵が下手になってないんだから、杞憂じゃないかな。

529 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 18:03:13.95 ID:???
>>527
秋田書店が「サンデーコミックス」を創刊したのは1966年で新書版コミックスの先駆的存在(業界2番目)だった。
「サンデーコミックス」としたのは秋田書店が当時刊行していた親書シリーズ「サンデー親書」のコミックス版
という意図であり、少年サンデーを意識したものではないとするのが業界的には定説のようだ。
「サンデーコミックス」の第1作は『サイボーグ009』(少年画報社の少年キング連載)第1巻で、他社の連載作品を
出版するという特色が早くも発揮されていた。

530 :529:2013/10/13(日) 18:23:07.19 ID:???
一部誤変換訂正

親書シリーズ→新書シリーズ
サンデー親書→サンデー新書

531 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 19:28:09.15 ID:???
別の病気による体力の低下を加齢による衰えと誤解していたかもね

532 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 20:19:41.71 ID:???
>>528
70年代からすでに腱鞘炎の症状が出てるのに
杞憂もへったくれもないだろう

533 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 20:26:25.34 ID:???
実際の診断とかみてみないと本当のところはわかんないけど、
病気じゃなくても歳とると、手をきっちり静止できなくて、ぶるぶる震えちゃうでしょ。
つけペンによる、抑揚を付けた張力の漲る描線ってのは
指や手、腕の色んな筋肉のせめぎ合いで成り立ってるから、
どっか一つが衰えてバランス狂うと線がぶるぶるになっちゃう。

大家級の年齢の漫画家さんだと、道具変えたり、自分で描かなくなったり、
あるいは、線を重ねてかつての線を維持したり、描線や画風自体を変えたりするけど、
手塚みたいな描線だと、そういう衰え震えは致命的なことなんだと思う。

534 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 23:23:28.35 ID:???
聖域(仕事部屋)の電灯のスイッチ類が黒ずんでたのは
建物が古いのかと思ったけど後で考えたら
インクや墨汁のついた手で触ったせいなんじゃないかと気がついた。

535 :愛蔵版名無しさん:2013/10/14(月) 11:59:57.58 ID:???
チーフアシだった人の本を読んでも常識外れの量をこなしていたから、
そういうスピードが出せなくなるだけでも先生には辛かったんじゃないの。
水木先生ややなせ先生の仕事量とは比較にならないし。

536 :愛蔵版名無しさん:2013/10/14(月) 15:00:51.24 ID:???
「BJ創作秘話」の、BJ担当編集者が壁に穴をあけたって話で
8時間で20ページを描いたというBJのエピは「白い目」かな?
先生が眼で喰うように描いてるのは最終ページだよね。

でも「白い目」はコミックスだと
表紙をあわせると23ページになるんだけど。

537 :愛蔵版名無しさん:2013/10/14(月) 16:57:56.04 ID:???
例によって描き直して増えたとかな。
てかマンガに資料性を求めるなよ。

538 :愛蔵版名無しさん:2013/10/15(火) 01:53:35.09 ID:E/s5nvus
月産300枚とか400枚とか500枚描こうと思ったなら、土日がなしでも
(当時は土曜は仕事日だろう)、毎日それぞれ10枚、13枚、17枚を
描かなくちゃならない。描くだけでなくて、ストーリーも考えなく
ちゃならない。 いったいどうなっているのかと思う。
今みたいに、大きなコマを使ってないし。薄いストーリーを
ただながく引き延ばして連載を描いていたわけでもない。

539 :愛蔵版名無しさん:2013/10/15(火) 02:32:34.20 ID:???
>>538
その代わり今より絵が単純だった
今はコンピュータ使ってまで背景描いてる

540 :愛蔵版名無しさん:2013/10/15(火) 02:50:31.87 ID:???
複数の作品を同時並行で描いてたというのもすげぇよね。
コマ単位で描き進めていって、
それを集めて一ページに組み立てるとかさ。

541 :愛蔵版名無しさん:2013/10/15(火) 05:20:05.66 ID:E/s5nvus
見開き一面黒く塗って、ホワイトを散らして
宇宙空間、という絵を乱発するようなことは
していないし。

542 :愛蔵版名無しさん:2013/10/15(火) 07:40:04.69 ID:???
あまりに忙しい時は別の作品のキャラを間違えて描いてしまうこともあったという

543 :愛蔵版名無しさん:2013/10/15(火) 08:55:58.93 ID:???
>>539
そうでもないよ

544 :愛蔵版名無しさん:2013/10/15(火) 13:07:31.81 ID:???
マコの「天才の息子」という本を読んでる。
それによるとブラックジャックの連載が終わったのは
不慣れな編集者が不可侵の部屋に入ったせいらしい。

でも玄関まではオーケーだったんだよね。
「創作の秘密」でも入ってたし。
この本のまえがきには「事実関係は記憶違いがあるかも」と
断り書きがあるのでそうなのかもね。

手塚プロの「手塚治虫物語」でも「今週(今回?)でBJ終わりです」
と手塚治虫がアシスタントに言ってるシーンがあったし。

545 :愛蔵版名無しさん:2013/10/15(火) 16:15:41.21 ID:???
やなせ先生がお亡くなりになったそうな

546 :愛蔵版名無しさん:2013/10/15(火) 16:19:01.45 ID:???
まず手塚の口から出る言葉の真偽が信用できないんだから、
それを聞かされた大勢の人の証言が違っていても不思議でもなんでもない。
真実は分からない。

547 :愛蔵版名無しさん:2013/10/15(火) 18:18:07.72 ID:???
>>539
まあ、絵が単純っつうかシンプルだったのは間違いないよね。
でも、PC使って背景描くのは、別に手間がかかるとは限んないっていうか、
手間が省けるからPC使ってるという。

548 :愛蔵版名無しさん:2013/10/15(火) 20:36:43.82 ID:???
>>539
写真を取り込んでアシがトレースするだけ

549 :愛蔵版名無しさん:2013/10/15(火) 21:35:27.94 ID:???
ビデオでもネット検索でもなんでも使い放題の時代と比較されてもな

550 :愛蔵版名無しさん:2013/10/15(火) 21:42:47.70 ID:???
今だと仕事場にいなくても原稿のやりとりができるのか。
日本のどこであろうと海外であろうと。

551 :愛蔵版名無しさん:2013/10/15(火) 22:25:14.22 ID:???
そう。そのうち、人件費の安いアジアなんかにアシ業務頼むとか主流になるかもね。
なんせ写実絵の高い技術を持ちつつ、食いぶちに困ってる人材は世界にごまんといるし。

出先から原稿の描き方を電話で指示したという、よく語られる手塚のエピソードは
ネットとデジアシと3Dアプリとデータのライブラリー化……みたいな流れを
まさに先取っていたと言えなくもない。

552 :愛蔵版名無しさん:2013/10/15(火) 22:33:41.98 ID:???
先取ってねーよ

553 :愛蔵版名無しさん:2013/10/15(火) 22:58:41.98 ID:???
殆ど面識のない やなせたかし氏を、千夜一夜のキャラデザに抜擢する手塚氏の眼力。

554 :愛蔵版名無しさん:2013/10/15(火) 23:31:08.61 ID:???
>>545
(-人-)ナモナモ

555 :愛蔵版名無しさん:2013/10/16(水) 09:53:45.33 ID:???
やさしいライオンは千夜一夜より後だっけ?

556 :愛蔵版名無しさん:2013/10/16(水) 10:01:11.31 ID:???
>>553
その前から知り合いだよ

557 :愛蔵版名無しさん:2013/10/16(水) 13:59:27.24 ID:???
ドラマの「神様のベレー帽」のNG集をみたけど
草なぎくん、えらい精悍ないい顔つきしてるじゃん。

NGで素の表情になると、あの温厚そうな笑顔の演技を一時中断するわけよ。
そうすると悪くなかった。

558 :愛蔵版名無しさん:2013/10/16(水) 19:36:47.84 ID:???
>>557
蛆はきらい

559 :愛蔵版名無しさん:2013/10/16(水) 21:33:04.69 ID:???
蠅のくせに

560 :愛蔵版名無しさん:2013/10/16(水) 23:17:39.29 ID:???
>>552
先取ってるよ

561 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 00:01:19.68 ID:iaya0smi
どこにNG集が落ちているんだい、教えて欲しいな。

562 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 14:48:27.02 ID:???
先生が今も生きていたとして、PCをあつかえなかったかもしれないな。
ビデオの予約録画ができなかったなんて話がある。

563 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 15:50:44.10 ID:???
手塚先生は毎日徹夜仕事で時間感覚がなくなっていたからね。

564 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 17:30:33.24 ID:???
>>562
自動販売機でジュース買う方法も知らなかったってな
そんなんでよく漫画が描けたもんだと不思議でならない

565 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 19:24:09.70 ID:???
交差点の渡り方も知らなかった

566 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 19:46:18.84 ID:???
右足を出して左足出すと歩ける事も知らなかった

567 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 20:02:07.20 ID:???
女のどこを愛撫したら感じるかも知らなかった

性器のどこが良いのか教えてください!! 永井氏は有名

568 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 20:51:00.44 ID:???
>>564
別に変じゃないだろ

なでしこの鮫島は、WWCドイツ大会で優勝した後、JR自販機で切符の買い方がわからず当惑してたぞ。
高校と社会人クラブ(今はなき東電マリーゼ )は寮で、
震災後アメリカのクラブに渡って移動はほとんど車だったんで、
それまで自分で切符を買ったことがなかったかららしい

俺も、自販機といえば、
缶のプルが変わった時、空け方がわからず苦労した経験がある。

569 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 21:19:51.63 ID:???
自販機や電車がダメだったは大嘘。
じゃあ編集から逃げてる間、どうやって生活してたんだよw
マネージャーがつきっきりでお世話?
マネージャーからも逃げてたんだぜ。
俺、手塚先生が自販機使ってるの見たことあるし。

570 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 21:33:11.96 ID:???
抜け出して映画見てんのに自販機の買い方知らないなんてあり得ないと思う
好奇心旺盛だし、投入口やボタンが付いてて分からんなんてありえん。
まあカップラーメンの自販機なら立ち尽くしてボーゼンはあり得るが

571 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 21:56:29.54 ID:???
俺もいっぺん、降りてきた紙コップを取り出しちゃって、後から出てきたコーヒーそっくり流しちゃったことあるわ

572 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 21:58:35.82 ID:???
コップは戻せなかったの?

573 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 00:01:17.77 ID:???
間違ってボンカレーを温める前に開封してしまう
→ 仕方なく鍋にあけて加熱
→ 思ったよりいけるじゃん!
→ 「ボンカレーはどう作ってもうまいのだ」

574 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 02:12:22.12 ID:???
自販機の話は元手塚番の編集者だったか手塚プロの人だったか
とにかく手塚氏と非常に近い人がテレビで喋ってたと記憶

575 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 09:32:05.70 ID:???
>>572
やった。あわてていたので軽く火傷した。コップはうまく置けなかったので
結局コーヒーはほとんど全部流れた。

>>573
ボンカレーじゃないけど、それもまえにやったことある。

576 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 10:44:34.34 ID:???
ククレカレーだな

577 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 10:49:44.66 ID:???
それも違うと思うが、みんな、外箱開けて中の袋取り出したときに切り口(楕円形のパンチ穴とか)あると
反射的に破いたりしないか?馬鹿なの俺だけ?

578 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 11:14:14.52 ID:???
お前だけ

579 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 11:57:41.61 ID:???
他のことに没頭していて、うわのそらで何かしようとしたら
後でやることを思わずやってしまうことはないこともない。

580 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 12:14:06.43 ID:???
レトルトカレーというと東日本大震災の救援活動で
自衛隊員が暖めてないレトルトカレーを飲んでたというイイ話を思い出す。

でもあれは何でご飯を先に口に入れてから次にカレーじゃないのか
聞いてみたい。

581 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 14:44:38.76 ID:???
レトルトカレーの中でボンカレーって何気にうまいんだよな
通販で中村屋だの資生堂パーラーだののカレー買うけどうまくない

582 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 14:46:07.79 ID:???
>>569
>俺、手塚先生が自販機使ってるの見たことあるし。

>>569
>俺、手塚先生が自販機使ってるの見たことあるし。

>>569
>俺、手塚先生が自販機使ってるの見たことあるし。

583 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 20:40:12.79 ID:???
あっそ

584 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 20:54:59.33 ID:???
焼きそばの湯切りに失敗して、ぶっちゃけたことならある。

585 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 21:02:43.60 ID:???
今日、温めないでいいレトルトカレー見たよ。

586 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 21:55:39.08 ID:???
電車に乗れないわけないでしょ。
自分で切符買えないとして、マネージャーとか奥さんが切符買ってる時、後ろにいるんだから、
やればできたとしか思えない。
自販機の買い方が分からないとして、実店舗で「これ下さい」ってすればいいだけで、
何にも困らない。
お前らだってお米の自動販売機とか、特殊なものを一度で完璧に使えないだろ。

587 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 22:21:51.57 ID:???
逃走して見つかった時には九州にいたお人だしな

588 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 22:34:20.37 ID:???
スタッフに夜食を作ってやれる時点で宮崎の勝ち

589 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 00:16:52.30 ID:???
へー、この人逃げたことあるんだ!?

590 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 00:33:01.51 ID:???
逃げたってのは編集者の言い分じゃないか。
視点を変えれば表現も変わる。
ちょっと九州に仕事の打ち合わせに行っただけさ。

591 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 09:17:39.31 ID:???
花笠音頭を踊っていた

592 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 11:22:13.75 ID:CEg18BGd
「箱入りじいさん」の94年。
http://www.1101.com/yanase_takashi/2013-08-13.html
http://www.1101.com/yanase_takashi/2013-08-14.html

593 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 11:32:06.42 ID:???
アーカイブス見ました
先生は逆立ちする時も帽子を被ったままなんですね

594 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 12:10:55.83 ID:???
カメラが回ってたから被ってただけで普段は脱いでると思う

595 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 12:30:14.60 ID:???
カメラが回ってたから逆立ちしただけで普段は一切しなかったって

596 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 12:30:55.67 ID:???
眼鏡もとったら、誰か分からんという話もあるな。
実際、そうとう印象が変わる。

597 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 12:51:27.88 ID:???
タモリもサングラスしてないと電車に乗ってても誰も気がつかない

598 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 12:56:35.12 ID:???
カメラが回ってたから漫画書いてただけで普段は一切書かなかったって

599 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 12:59:25.44 ID:???
回ってたのはカメラじゃなくてフィルムだったって

600 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 13:12:05.74 ID:???
残念。ビデオテープでした。

そういえば、手塚マンガに出てくるコンピュータって
記録はオープンリールだったと思うけど
今でもそうだよね?

601 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 13:14:57.83 ID:???
おまえにはアトムの胸がオープンリールに見えるのか!

602 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 13:19:01.72 ID:???
あれは電子頭脳だ。

603 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 14:24:46.25 ID:???
600ゲット出来なかったので、603ゲット!

604 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 14:27:34.49 ID:day/M2U6
>>603
おめでとう

605 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 14:28:13.99 ID:s0RK4RDs
>>604
ありがとう

606 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 19:10:03.93 ID:1SgggPle
日本テレビでリボンの騎士のアニメを再放送していたが、視聴率振るわず、
大体半分の「雪の女王」の第一回目までで打ち切られて、その後がアンパンマン
だったです(とっくに手塚先生は無くなっていたけどね)。スポンサーはセガ
などでした。

607 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 20:30:40.44 ID:???
関西では日曜の朝に、パルナスの提供で何度も再放送をしたものだが

608 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 20:59:01.82 ID:???
夕方の時間帯は、今みたいに報道番組一色ではなくアニメをやっていたな。
リボンの騎士、悟空の大冒険、ワンサくん、メルモちゃん、海のトリトン。

ワンサくんの最終回はボロ泣きした直後にぽか〜んとなる展開に
子供心にもなんだかな〜と思ったもんだ。

609 :愛蔵版名無しさん:2013/10/20(日) 11:14:27.37 ID:???
ワンサくんのスポンサーは三和銀行?

610 :愛蔵版名無しさん:2013/10/20(日) 14:45:16.14 ID:???
>>609
うん

611 :愛蔵版名無しさん:2013/10/20(日) 16:26:45.53 ID:???
>>609
虫プロ最後の作品ですね。ワンサ君制作スタッフが宇宙戦艦ヤマト制作へたくさん移りました。

612 :愛蔵版名無しさん:2013/10/20(日) 18:50:00.87 ID:???
ワンサくんって原作と全然違うよな。あの原作でよくアニメ化しようと思ったと感心した。

613 :愛蔵版名無しさん:2013/10/20(日) 19:55:22.87 ID:???
三和銀行のセンスがね??だった
口座契約者って16歳以上だろうにあのワンサ君は?

614 :愛蔵版名無しさん:2013/10/20(日) 21:52:24.71 ID:???
小さい子供だって昔から通帳は作れるけど?

615 :愛蔵版名無しさん:2013/10/20(日) 22:13:37.66 ID:???
むしろ昔は犬の名前でも通帳が作れたから(マル優の関係とか)
子供の名前だけ借りた通帳とかすごかったろう。

616 :愛蔵版名無しさん:2013/10/20(日) 22:15:48.99 ID:???
子供の頃、
お年玉を貰ったら強制的に銀行に貯金させられた。

617 :愛蔵版名無しさん:2013/10/20(日) 22:23:23.71 ID:???
俺なんか、親が家を買うときに俺の貯金に目をつけやがって・・・

618 :愛蔵版名無しさん:2013/10/20(日) 23:21:03.95 ID:???
海のトリトンは原作が大好きなんだが
アニメ版は原作と違ったかな?(よくおぼえていない)
主題歌は名曲だよね。

619 :愛蔵版名無しさん:2013/10/21(月) 01:05:34.24 ID:???
>>618
アニメ版はトリトンがポセイドン一族皆殺しにして泣きながら去っていって終わり

620 :愛蔵版名無しさん:2013/10/21(月) 03:13:00.49 ID:???
コミックスの裏表紙に「あれは私の作品ではありません」みたいなこと書いてあったよな、トリトン

621 :愛蔵版名無しさん:2013/10/21(月) 09:20:15.63 ID:???
>>618
あのサビの部分はパクリだけどな

622 :愛蔵版名無しさん:2013/10/21(月) 12:06:36.23 ID:???
>>621
何のパクリ?

623 :愛蔵版名無しさん:2013/10/21(月) 16:51:14.35 ID:???
海のトリトンといえば昔のサンデーコミックスでそろえてるんだけど
本が割れて? ページがごっそり抜けてきてしまった。
最近の本ではあまりないことだよね。

624 :愛蔵版名無しさん:2013/10/21(月) 17:06:28.11 ID:???
長く開かないと割れる率が高くなるような気がする

625 :愛蔵版名無しさん:2013/10/21(月) 17:54:56.81 ID:???
ロシア文学好きから共産主義者になったか。

626 :愛蔵版名無しさん:2013/10/21(月) 18:00:53.20 ID:???
トリトン第一巻を読んで思ったのは、これ落語を聴きながら描いているのかなと。

627 :愛蔵版名無しさん:2013/10/21(月) 18:04:07.47 ID:YstNANfO
何でや?

628 :愛蔵版名無しさん:2013/10/21(月) 19:07:17.01 ID:???
本が割れるのは昔の並製の本が無線綴じだったから。今はごく一部の雑誌を除いて
無線にしないから割れない。

629 :愛蔵版名無しさん:2013/10/21(月) 20:52:29.98 ID:???
>>622
スパイダース 「 夕陽が泣いている 」

630 :愛蔵版名無しさん:2013/10/21(月) 21:18:46.30 ID:???
>>620
嫌な事件があったからな

631 :愛蔵版名無しさん:2013/10/21(月) 21:48:56.65 ID:???
西崎…

632 :愛蔵版名無しさん:2013/10/22(火) 01:12:01.66 ID:???
ここが本スレか

633 :愛蔵版名無しさん:2013/10/22(火) 02:04:31.58 ID:???
昨晩、藤子F不二雄さんの仕事の流儀をやっていたけど
ベレー帽を水泳帽みたいに深くかぶるかぶり方があるんだな。

634 :愛蔵版名無しさん:2013/10/22(火) 07:39:19.10 ID:X9qn+KS7
あの頃漫画の単行本の製本がそれ以前の糸綴じから大量生産に向く
ゴム糊綴じになったが、酸素で次第に劣化して、ゴムのりがボロボロ
になって崩れて本の背が崩壊したり頁が抜けるようなものが多かった。
講談社のKCコミックスとかも。

635 :愛蔵版名無しさん:2013/10/22(火) 12:13:16.07 ID:???
バラけたらスキャンすれば良いよね

636 :愛蔵版名無しさん:2013/10/22(火) 12:26:20.55 ID:???
貸本屋兼業の古本屋でコミックス買ったら背表紙をタコ糸で補強してあることが多かった
貸本から流れてきたやつだろうが、かえってページが落ちる心配が無くて助かった

637 :愛蔵版名無しさん:2013/10/22(火) 14:44:59.57 ID:???
でも昔のコミックスってあんまり茶色く変色しないように思えるけど
紙の質的にはどうよ?

638 :愛蔵版名無しさん:2013/10/22(火) 15:19:14.35 ID:???
機械の関係で印刷するのにそれなりの紙じゃないとできなかった

639 :愛蔵版名無しさん:2013/10/22(火) 17:19:41.46 ID:???
ブクオフの100円コーナーで新品同様(ヘタな新品より綺麗)の手塚作品を見かけることがあるけど
あれはどういう経緯であそこに並んでるんだろう?

640 :愛蔵版名無しさん:2013/10/22(火) 17:54:24.51 ID:???
特に時間が経過しなくて、すぐ割れた記憶がある。
問題はそれよりも当時の雑誌の青インク問題の方が深刻だな。

641 :愛蔵版名無しさん:2013/10/22(火) 22:32:42.01 ID:???
最近の漫画は明らかに紙質が悪いの多いよ。
コストの関係なのかな。

昔の雑誌はインクが悪くて透けちゃってるよね

642 :愛蔵版名無しさん:2013/10/22(火) 23:35:45.02 ID:???
>>640
>青インク問題

それって文字通り青いインクで印刷してあるページのことか?
何か問題でもあるのか?
てか、最近の少年マンガ誌は全く見なくなってしまったのだが、もう使ってないのか?
ちなみにオレは小学館の学年誌でよく見たピンク色のインクが大好きだった

643 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 00:01:49.72 ID:???
それで青年時代にはピンク映画が大好きになったんですね

644 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 00:35:11.54 ID:12QIaqDU
KCの初期の本、結構持ってるけど全体に茶色く変色しバラける等、
質は出版社の中でも最低。変な匂いもする。同じ頃出た少年画報社のキングコミックスは綺麗だよ

645 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 00:38:18.17 ID:12QIaqDU
昔の青インクは経年で裏面に浸透して酷い状態になるよ。

646 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 05:27:17.01 ID:???
マンガ少年に載ってたクラッシャージョウとか青インクでほとんど読めない。

647 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 07:33:18.33 ID:???
青いインク


手塚の最後のアニメがそんなんだった

648 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 09:28:17.08 ID:???
自分では面白いことをいったとひそかに自画自賛してるんだろうなぁ

649 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 09:44:24.54 ID:???
昭和30年代の漫画雑誌はインクは、青、朱、緑、etc何でもあり・・・・。
紙質も最悪で、二色、三色、四色の頁は別として、本を分厚くする為に鋤の粗いインクが直ぐ滲む酷い物だった。
製本も最低で頁の端っこが、くっ付いたままのも多かった。

650 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 10:31:58.18 ID:???
七色インク

651 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 10:38:50.71 ID:???
おじいちゃん、無理しないで

652 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 13:49:34.71 ID:???
面白いじゃない。
人を楽しませようとする気持が暖かくていい。

653 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 20:19:15.67 ID:???
七色仮面

654 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 20:57:13.86 ID:???
>>653
外しすぎ

655 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 21:07:27.52 ID:???
ナショナルキッド

656 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 21:18:32.06 ID:HaOXWoK/
出来たら、新聞連載版の青いトリトンをそのままで読みたいものだが、
例によって原稿は残っていないのだろうな。

657 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 21:18:49.10 ID:???
スーパージャイアンツだよ、バカヤロー!(もっこり)

658 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 21:21:39.44 ID:???
>>656
来年、復刊ドットコムから青いトリトン大全集出るよ
メッチャ高いけど

659 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 21:40:57.16 ID:???
トリトンはつまらん

660 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 22:05:50.26 ID:???
>>656
それは何かで読んだな。新聞紙面から起こした復刻版。
つまらなかった。書きなおした方がおもろかった。

661 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 22:13:29.62 ID:???
ウーヤーター

662 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 22:15:44.80 ID:???
アニメ版を期待して読むと肩透かしを食らうかも

663 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 22:57:47.20 ID:???
トリトンの原稿がないなんてことが起こり得るんだ。
手塚クラスなら原稿をとっとくもんじゃないの。
水木みたいな貸本出身は原稿紛失も普通でしょうけど。

664 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 23:07:53.18 ID:???
書き直しで原稿を切った貼ったしちゃうと残らない。

665 :愛蔵版名無しさん:2013/10/23(水) 23:11:47.57 ID:???
もったいないなー

666 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 01:01:26.17 ID:???
>>661
少年ジェット乙
まぼろし探偵と間違えそうになった

667 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 02:08:38.59 ID:???
>>647
紙パックのジュースでそういうのありましたね。

668 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 10:29:34.64 ID:???
手塚治虫記念館に初めて行ってきましたよー
満たされた気持ちで帰ろうとすると、自転車盗まれてましたよー

669 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 10:41:07.72 ID:62ER1Vbo
今ならPhotoshopがあるから元の原稿を残しつつ、簡単に切り貼りで
描き直しが出来るのになぁ

670 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 12:22:00.60 ID:???
もし手塚の時代にPhotoshopやコミスタがあってデータ入稿可能だったら
もっともっと締め切りギリギリまでやってたろうな

671 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 12:35:08.46 ID:???
仮に印刷中に変更して、同じ号の雑誌でも
印刷の順番によって違うバージョンがある
みたいなことになっていたら新たな伝説になってたな。

672 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 13:19:28.60 ID:???
製版をやり直さなきゃならないから
最初から2バージョン入稿しておかないと
無理だろう

673 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 13:30:15.86 ID:???
数百万部とか大部数の雑誌だとオフ輪の刷版を途中で何度も取り換えるから、
CTPのデータが途中で変わるだけでありえないことではない。

674 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 13:32:18.80 ID:???
実際にはやらないだろうけど

675 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 13:47:06.94 ID:???
新聞では途中で記事を差し換えて地域によって紙面が違うことはあるね

676 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 13:49:08.11 ID:???
スキャンして自動調節くらいでもかなりいけるだろう。
よっぽど気になるところは手で修正すればいいし。

677 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 14:21:52.69 ID:???
印刷会社という専門業者に外注してる出版社と自前(地域によっては地元最有力紙の印刷所が他紙の
印刷を引き受けるケースもあるようだが)の印刷所を持ってる新聞社では印刷事情が全然違うけどな。

678 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 14:43:44.67 ID:???
マンガとコンピュータの組み合わせでいうと
成功してるのか知らないけど
擬音を入れてみたりアニメーションしてみたり
というのがある。
そういう方面に多大な興味を持ったかもしれないね。

679 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 14:49:22.67 ID:???
印刷会社を子会社に持っている出版社もいくつもあるけどな

680 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 14:49:55.83 ID:???
その逆もあるけど

681 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 14:50:29.76 ID:???
海外だと、出版社が印刷工場を持っているのはむしろ普通

682 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 15:17:55.17 ID:???
>>679
出版最大手の講談社でも単行本(コミック含む)の本文印刷専門の子会社を持ってるだけだよね。
漫画雑誌を出してる出版社で雑誌を子会社に印刷させてる会社ってどこ?

683 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 15:24:56.94 ID:???
意地になることはない

684 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 15:34:50.34 ID:0SRrNOfY
>>683
意地になるなと言われてもなぁ。
>>679は漫画雑誌と新聞の印刷事情は同じと言ってるわけだから説明をお願いしてるだけなんだが。

685 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 15:40:50.76 ID:???
成功者なんて所詮運とコミュ力が人一倍良かっただけ
真の実力者は安い顕示欲を晒さんよ

686 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 15:47:53.71 ID:???
人知れず埋もれてしまった実力者か。
しかし一世をふうびした実力者だって、やがては時の流れに埋もれてしまうか。
手塚治虫はたぶん残るな。

687 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 16:04:39.67 ID:???
宗教の世界では手塚は神になってるよ。

688 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 16:32:12.43 ID:???
どんな宗教?

689 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 16:37:05.87 ID:???
印刷は子会社というより、大日本印刷とか大手じゃないの?

690 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 16:40:17.72 ID:???
幸福の科学では手塚は昔宗教芸術に携わっていた天使人類の一人ってなってる。
格的にはアインシュタインとか歴史上の偉人のちょい下のクラス。
漫画という新しいジャンルの発展の為に石ノ森らと計画して集団で同じ時期に生まれたと推測される。
まあそう言ってるだけで根拠はなし

691 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 16:59:19.76 ID:???
>>689
分が悪い話題を必死に宗教話に逸らそうとしているところなんだからソッとしておいておあげなさいw

692 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 17:15:37.44 ID:???
前世占いだと、どんな一般人でも前世は誰もが知ってる有名人だよな。
ミケランジェロとか徳川家康とか。
どうして長良川の鵜飼いに殺されたノミ。って人が一人もいないんだろう。

693 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 17:16:27.85 ID:???
>>691
何得意げに的外れな分析してるんだよ

694 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 18:09:55.29 ID:???
手塚がきっかけで日本漫画界が金の亡者へと化したのは言うまでも無い

695 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 18:15:09.11 ID:+2QIm/pf
はあ?

696 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 19:13:57.75 ID:???
コンピューターでジャングル大帝やリボンの騎士をフルアニメ化出来ないもんかな?
DVD出したら売れそうな気がするんだけど
あと、鉄腕アニメやバンパイヤ、どろろのカラー化、これは既に円谷がやってるから出来るよな

697 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 19:15:37.33 ID:???
おとなり工房でぐぐれ

698 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 19:44:39.12 ID:???
>>684
>漫画雑誌と新聞の印刷事情は同じと言ってるわけだから

どこにそんなことが書いてあるんだよw

699 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 20:02:41.72 ID:???
>>696
何言ってるの?コンピューターだと全自動で静止画を動画にしてくれるとでも思ってるの?

700 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 20:24:46.77 ID:???
>>699
だから出来ないもんかな?って言ってるんだろ
馬鹿か?

701 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 20:50:37.62 ID:???
>>696
たぶん、できたアニメ作品よりそのコンピュータを売ったほうが儲かる。

702 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 20:59:02.66 ID:???
>>696
ドラえもんの道具でそういうのあったな

703 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 21:08:45.72 ID:???
コンピュータでアニメができるか・できないかという単純な問いなら
答えは、できる。
単純な問いでないなら、もう少し問いを具体的に。

704 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 21:20:50.94 ID:???
>>700
はぁぁ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^?
できませんよ、できたらどこかがとっくにやってるとは思わないんですかー?

705 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 21:27:18.81 ID:???
ピクサーなんかかなりやってるよ。

706 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 21:36:43.93 ID:???
ピクサーがいくら予算をつぎ込んでると思ってるんだ。
DVD出してちょっと売れたからなんだ、全米で公開して
百周連続一位くらい獲得せんともとが取れない。

707 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 21:37:07.57 ID:???
>>704
わかったか、バーカ
ピクサーがやってるんだってよ低脳

708 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 21:38:52.96 ID:???
>>706
金かけりゃ出来るんだろがよ
>>704でできませんよって言っといて誤魔化してんじゃねーよ糞が

709 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 21:56:49.26 ID:???
念のため言っておくけど、動画のごく一部を描かせるだけで
漫画本スキャンして放り込んだらアニメになって出てくるわけじゃないかんね

710 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 22:03:46.42 ID:???
梶原一騎 Wikiより

『梶原の根性論は当時、創価学会会長の池田大作から大変気に入られていた。池田は演説に際して
梶原作品を取り上げて根性の大切さを説き、その根性を「広宣流布」(広く仏法を流布すること)
のために役立てよと述べた。このような縁から、梶原は荘司としおと組んで『公明新聞』に『熱血
モーレツ記者』という作品を発表したこともあった。このことから創価学会員であるとの誤解をさ
せることがあるが、これは誤りである。』

手塚さんも、こんなノリで赤旗に描いていただけじゃないかな。

711 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 22:53:36.32 ID:???
原画と原画の間を描かせるって奴かな?

712 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 23:29:45.49 ID:???


モーフィング?

713 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 00:06:58.55 ID:???
>>709
>漫画本スキャンして放り込んだらアニメになって出てくるわけじゃないかんね

誰がそんな魔法みたいなこと出来るって言ってんだよ?
とことん阿呆だな
糞して寝ろや

714 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 00:10:17.91 ID:???
そして二度と起きてくんなカス

715 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 00:32:56.69 ID:???
>>713
何を怒ってるんだ?

716 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 01:01:45.24 ID:wI7fR1ot
杉井ギザブローがこの前のNHKの番組で言っていたが、
(たぶんアトムを最初に作った頃)東映動画では5千万とか7千万円の
予算で劇場用長編漫画映画を作っていた頃に、米国ディズニーは劇場用
のアニメーションフィルム一本に40億円(たぶん一千万ドル)をかけて
作っていて、まるでレベルが違ったといっておられた。

717 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 01:08:36.44 ID:wI7fR1ot
テレビアニメは最初50万と言って実際には150万かけて1本を作っていた。
ジャングル大帝の頃はスポンサー負担が250万円ぐらいで、実際には300万
から350万円ぐらいをかけていたらしい。途中で経営の正常化を目指して
穴見常務が経費節減で絵の枚数を減らさせたり、音楽の予算を削ろうとし
たが、手塚が自分のポケットから補填を出したりして、まともな経費管理
ができていなかったらしいな。音楽で言えばジャングル大帝は制作総予算
の1/4から1/3をかけて、毎週40人の小中規模オーケストラを読んで音楽を
フィルムに合わせて指揮者が棒を振って音入れしていたというから。

718 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 03:03:20.80 ID:???
そういうのって何というか
会社からは自由席の料金しか出ないんだけど
ポケットマネーを足してグリーン車に乗るみたいな
そういう感じじゃないの?

719 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 03:38:35.36 ID:???
手塚治虫のスタンスは漫画で稼いだ金でアニメを創るということで終始一貫していたわけです。

720 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 09:30:01.41 ID:???
二次収入をあてにしないで製作されている映像作品なんてありません

721 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 11:47:08.46 ID:???
>>720
いくらでもあるだろ
お前のいう二次収入ってなんだよ?

722 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 11:51:44.77 ID:???
マーチャンダイジングを考えた。みたいに言われるが、
そんなの昔からあったし、考えたとして売れなければ机上の空論で終わるわけだから、
全て結果論としてうまくいったから「手塚があれつくったこれつくった」
ことになってるだけだろう。
アトム以前からキャラクター商品なんか当たり前にあった。

723 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 12:06:21.24 ID:???
お前は何が言いたいんだ?

724 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 12:26:03.71 ID:???
つまりだな、分が悪くなって話題を逸らそうとしたら
逸らした方の話題で分が悪くなったんだ

725 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 14:24:21.29 ID:???
マァチャンダイジングの日記帳。
木彫りのマァチャン人形は関連商品では
ない。

726 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 15:45:47.35 ID:???
>>699=>>704みたいな糞は死ねよ
ヒキコモリのキモヲタは生きてても何の役にも立たねえんだよ

727 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 18:25:23.88 ID:???
>>722
手塚が評価されているのは大きな成功者としてだよ。
それまでどこも30分の週一アニメなんて、やりたがらなかった。
それがマーブルチョコ(アトムシール入り)でさえ、年間3億個も売れるのだから、
東映が方針を一転して乗り出したのも頷ける。

コロンブスの卵だよ。
宮崎駿は東映にいて、アニメを作る環境の激変に気分が良くなかっただろうけれど。

728 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 18:34:07.56 ID:???
>>727
はぁ?手塚は失敗しても後があるから挑戦できただけだろ。
宮崎駿が挑戦したくてもお金持ってなかったんだからできないじゃないか。
しょせん金持ちの道楽なんだよ。

729 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 19:27:30.99 ID:???
自分で稼いだ金で親の金じゃない

730 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 19:31:12.05 ID:???
シリコンに代わる次世代コンピュータの半導体素材はカーボンナノチューブが有力だそうだ。
シリコンといえば珪素、カーボンは炭素、珪素vs炭素、サンダーマスクの世界だな。

731 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 20:06:13.36 ID:???
売れなくなって金がなくなった手塚はアニメーションにはほとんど朝鮮できなくなった。
金が全てであるという証明。
本当にすごい人で才能あふれたなら、ちょっと虫プロが失敗したくらいで、
どうしてアニメーションが作れなくなる。

732 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 20:17:05.08 ID:???
漫画15万枚
アニメーション 500本

手塚治虫の残した作品である。

733 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 20:41:32.51 ID:???
手塚アニメというのは、動きで物を語りたかったんだろうな。
セリフでなく。

734 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 20:43:27.53 ID:???
手塚は売れっ子になっても質素な生活をしていたのはアニメを作るな資金を貯める為。
周りはやっかみで守銭奴呼ばわりしたが歯を食いしばって言い返さなかった。
手塚が今生まれてたらイキナリアニメ畑だよな。

735 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 21:25:51.93 ID:???
質素というのは相対的だし、別に暮らしぶりを事細かに報告していたわけでもない。
一般庶民から見たら十分贅沢な生活していたと思うよ。
出たばかりのテープレコーダーもすぐ買ったんでしょ。

736 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 21:27:57.30 ID:???
言い掛かりつけるの好きだね。

737 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 22:05:18.84 ID:???
実際贅沢だろうな。「メロンが食べたいんです!」でマネージャーを銀座まで走らせるんだから。

738 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 22:11:15.95 ID:???
それは締め切りを遅らせる為だろ

739 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 22:47:10.71 ID:???
そのためだとしても、金が無きゃメロンは食えん

740 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 23:08:35.74 ID:5apDgpyg
1950〜60年代には漫画雑誌編集者が手塚調でなければ漫画に非ずと思い込むほど売れに売れたんだから金はあって当然。

741 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 23:24:29.30 ID:???
金、金、というけれど、手塚自身が作ったんだから何の問題もない。

742 :愛蔵版名無しさん:2013/10/25(金) 23:45:21.26 ID:???
東京電力なんかより虫プロに金をつぎ込んでこそクールジャパン

743 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 13:03:23.84 ID:knHdFzQK
>>699=>>704は厚顔無恥だからどうせまだ生きてるんだろうな
早く死ねよ

744 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 13:34:39.52 ID:???
だいたい贅沢するったって
食べ物くらいしかしようがなかったんじゃないかね。
それだってオニギリやサンドイッチの具が豪華くらいのイメージだ。

745 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 13:36:03.57 ID:???
こういう>>743ストーカー予備軍は、神経内科あたりで治療せんといかんな。

746 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 13:53:45.42 ID:???
スチモシーバーが使えればな

747 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 13:54:11.08 ID:knHdFzQK
>>745
↑こいつが>>699=>>704
早く死ねよ
オマエなんか生きてても日本にとってマイナスにこそなれ決してプラスにならないんだからさ
これからもずっと皆さんの税金にたかって生きてくつもりか?ああ?

748 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 14:19:51.01 ID:???
バカじゃないの…おにぎりなんてテレビだからであって、
普段はフランス料理のフルコースしか食べなかったんだぜ。

749 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 14:22:02.37 ID:vwNwCUCE
なんかイタ飯一人で食いに行ってた所に出くわして、「淋しい人なんだな」
って誰かに書かれてたな

750 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 16:32:19.55 ID:???
一人飯=淋しい人という短絡しかできないメンタルこそ淋しいような

751 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 16:37:51.21 ID:???
むしろ日本人は団体でしか行動できないと、欧米では揶揄されているね

752 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 17:49:11.82 ID:???
平井和正は褒め言葉で使ってたんだけど。
贅沢もせず愛人作らず楽しみは飯を食べる事。漫画に人生を捧げたって。

753 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 18:54:40.77 ID:???
>>751
たぶんそんな揶揄してないと思うよ。
今時「欧米では〜」なんて言い回しを鵜呑みにするなんて。

754 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 19:01:23.09 ID:???
>>752
そういう時はもっと分かりやすく書くべきだね。
文脈を追ってこそ分かるのであろう「淋しい人」という部分だけ抜き出しても褒め言葉には見えん。

755 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 19:13:59.29 ID:???
>>754
別人が書いた文章に責任を取る必要はない。

756 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 19:23:37.29 ID:uxpdptIM
鉄腕アトムのTV放送は、放送前にいきなり殆ど挫折しかけていた。
仮にここで挫折していたら、その話は放送業界や広告業界には
ぱっと広がって、おそらく日本のテレビアニメは3年ぐらいは
始まらず、あるいは5年間空白が開いたならばその間に人件費が
高騰していて、CMと劇場用を除いては結局参入出来ずに終わった
かもしれない。
 宮崎は、東映に雇われていて、そこがぽしゃった後で、
アニメ-ブームが起きて運良く徳間の社長(当時)を(ある意味騙して)
金を引き出すのに成功した。ジブリの成功の真の功績者はこの徳間社長
なのだが、なぜか全然そのことが語られることがない。
その後のジブリの経営上の成功も宮崎よりもビジネスが上手な人間が
入ったから。

757 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 19:41:04.51 ID:???
欧米至上主義か。まるで山崎まりだな。
日本人のここがだめ、あそこがだめ。
あ、雁屋哲もそうだな。

758 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 19:43:39.99 ID:???
違うよ。黒ネコヤマトの社長さんだよ。

759 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 19:54:47.00 ID:???
>>753
ジョークネタにもなっている

760 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 20:04:12.30 ID:???
ジブリが成功したのって
魔女の宅急便からじゃないかな。

宣伝のためにテレビで初放送されたトトロが評判になって
劇場に足を運ぶ客がいきなり増えた。

761 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 20:13:53.44 ID:???
だからクロネコヤマトっていう会社が存在したおかげなんだよ

762 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 20:35:18.79 ID:???
日本がダメな国ならここまで発展しただろうか?
自虐からは何も産まれない。

763 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 20:39:33.75 ID:???
ん〜〜、手塚先生がいなくなったころからダメになったんじゃないかな。

764 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 20:46:03.75 ID:???
「空気読め」とか小学生まで言うようになってからだろな

765 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 20:51:37.27 ID:???
89年 手塚治虫死去 日本の没落開始
98年 2ちゃんねる開設 日本の没落顕著に
07年 第一次安倍内閣 日本お仕舞
13年 いまここ 日本ゾンビ化

766 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 20:52:39.08 ID:???
>>756
>ジブリの成功の真の功績者はこの徳間社長

鈴木敏夫じゃないかな?

767 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 21:37:26.76 ID:???
なんか物議を醸してしまったが、実際「淋しい人だと思った」ってその人が
書いてたからしょうがない・・・。
なんかの解説だったかな。忙しすぎな時に、意外に孤独な面が、って感想
だったと思う。

768 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 21:40:42.93 ID:???
寂しくないでしょ。大勢でワイワイが好きだった。
天才だから他に並ぶ人がいなかっただけのこと。
手塚に並ぶような天才が、同じ時代にゴロゴロいるわけないだろ。

769 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 21:42:33.68 ID:???
イタリアンじゃなくてピザじゃなかったかい?

770 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 21:44:42.82 ID:???
手塚に並ぶような人気者は常にいた。手塚のようにずっと人気者だった人がいないから天才なのであって、
それは後でわかることで、その時々には手塚が傑出していたわけではない。

771 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 21:54:32.79 ID:???
他人に振り回されず 自分の確固たる意思で食事する手塚さん

772 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 22:34:01.51 ID:???
>>770
月刊誌時代から天才って思われてたんだけど。
週刊誌に移行する時に小学館が異例の高額で専属にしようと画策したくらい。
ギャグ?

773 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 22:36:36.57 ID:???
個別の時点を見て、手塚より人気があるから手塚より上だと言ってるみたいだな。
低レベルな脳みそ。

774 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 22:43:19.59 ID:???
>>767
手塚治虫が飯食ってる時、アシスタントはてんてこ舞い。
アシスタントが飯食ってる時、手塚治虫は机にかじり付いている。
先生の下書きありきの手塚プロなら、忙しい時の食事は交代でってのも有りでしょ。

775 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 01:19:47.20 ID:AgvcHgFt
ある程度キャリアを積んだ後では、毎回読み切りの連載に
 アイディア考えて ストーリー考えて、台詞考えて、
そこまでできたら後は楽で、
 頁への割り付けを考えて、コマワリを考えて、
ここまではすべて一人で頭の中だけで行えた。
そこまでできてしまえば後は簡単で、あった。
 並行する連載を多く抱えていたわけだから、毎週の読み切りなど
せいぜい1日分とか1日半分しか実質的な作業時間をかけて
居られなかったはずだ。そういう粗製乱造でもあのレベルの品質。

776 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 07:38:06.10 ID:DJj6QhNk
確かに全体的なクオリティは高かったが、かといって渾身の名作が少ないのも
確かだよな。優等生的イメージ。火の鳥も、カムイ伝に遠く及ばなかった。

777 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 07:43:23.28 ID:???
>>772
「天才現る」と持て囃された漫画家はいつの時代にもいたはずだが?

>>773
日本語が不自由らしいが、どこから来た留学生?

778 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 07:44:10.48 ID:???
>>776
そんなことはない。カムイ伝ちゃんと読んでるか?

779 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 08:14:04.74 ID:DJj6QhNk
読んだが?外伝も二部も。
結果別作品になったが、当初企図した点では届いていない。

780 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 08:15:22.67 ID:???
>>776
お前にとって「渾身の名作」とはじゃあ誰のなんて作品?

781 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 08:51:14.35 ID:???
だから「カムイ伝」って言ってるだろw
別に大先生を貶めるわけじゃないが、相対的に落ち目な転換期に仕事を絞って
もっとプロットを練りに練れば、十分時代の最先端に居られたのにって話。
封印してた医学物やれば大人気、諸星とかの出現に燃えて古代物やれば三つ
目が通る、歴史物でも横山とは哲学性が違うし凄いと思うよ。純粋に。

ただ、手塚ほど仕事一杯抱える事なんて誰も出来ないから、普通は今やってる
連載を大事にするだろ?締め切りに追われる中でしか仕事が出来なかったのか
もしれないけどね。
じゃ、逆に聞くが、手塚の代表作ってどれを上げる?平均的なクオリティは高いけ
ど、じゃあどれと聞かれても難しいよな。俺は・・・ジャングル大帝かな。

782 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 09:10:58.82 ID:???
この人何を言ってるんだ。
石ノ森、さいとうたかをが月に500枚とか平気で連載してたし
永井豪も全週刊誌同時期に連載してた。
最後の二行はただの主観。主観が正しいって言い張ってるだけ。

783 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 11:35:53.97 ID:???
>>781
カムイ伝なんて思考の偏向した人の妄想じゃないかw
江戸時代に差別にあんなに疑問もってる人ばっかりだったら
とっくに撤廃されてるわ。
そういう疑問すら持たせないように幕府がうまくやったから
三百年も続いたんだよ、アカ。

784 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 12:17:43.34 ID:???
四六時中一揆が起こってるってのにこいつときたら・・・

785 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 13:09:37.10 ID:DJj6QhNk
>>783
お前みたいな低能馬鹿に手塚作品を論じるのは無理だな。
手塚自身時代の流れの中で社会派に傾倒していったのに、引きこもりじゃ
それもないわなw

>そういう疑問すら持たせないように幕府がうまくやったから&nbsp;三百年も続
いたんだよ

(´・ω・`)&nbsp;

786 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 13:13:45.94 ID:???
>>762
一部の優秀な人達が引っ張ってきたから

787 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 13:19:12.04 ID:???
今朝のNHKのニュースは意味不明だった。なぜシカがミカン畑を荒らすと
サルも来るようになるのかさっぱり理解できん。

788 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 14:06:20.60 ID:???
>>787
白土三平だけは知っている

789 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 14:13:41.02 ID:???
シカ

チェブラーシカ(サルでもない、クマでもない小僧)

サル

790 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 14:41:08.21 ID:???
>>785
あの時代はむしろ差別がなければ世の中が成り立たなかった。
通信手段が飛脚しかなかったのに、どうやって今世の中で何が求められているから
何を生産しよう。とか末端の百姓が判断できる?
今だって警察や軍隊の力によって世の中の治安を維持している。
カムイ伝は正助という天才が、うまい具合にやり繰りして、ようやく成り立っている。
今の会社だって生産もいれば総務もいれば営業もいる。
そういう役割分担が、江戸時代には百姓と侍だった。
他の国も多かれ少なかれそうだったろ。

791 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 15:54:15.02 ID:???
まだいんのかよ。まあ言ってる事は支離滅裂だがなw

あのな。カムイ伝でそんな「役割分担」とかが言いたいのかよ、坊主?

792 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 16:10:44.37 ID:???
>>699=>>704がスレの雰囲気を悪くしてるな
早く死ねばいいのに

793 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 17:20:19.41 ID:???
>>791
大所高所から見ればそれは何でも言えるだし。
今から見れば江戸時代なんておかしいことばかりだが、
今だって、天皇が合法的に国民の税金で働きもしないで豪華な生活してるだろ。
創価学会や幸福の科学に騙されるバカもごまんといる。
おかしいじゃないか。江戸時代のおかしかったことがほぼ改善されていない。
総理大臣だって「おじいちゃんが総理大臣」ってのばっか。
世襲もなんら改善されていない。

794 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 21:05:35.78 ID:???
♪踏締めた大地に 何かが埋めれてるのさ

795 :愛蔵版名無しさん:2013/10/28(月) 00:41:16.85 ID:???
こないだの藤子F氏特番で生前の手塚先生の映像久々に見たが、
先生イケメンやんなw
鼻ブツブツに描いているけど実物は高い鼻だし。

796 :愛蔵版名無しさん:2013/10/28(月) 06:27:03.13 ID:???
>>795
やんな??

797 :愛蔵版名無しさん:2013/10/28(月) 10:34:58.70 ID:MacbJgYO
>>793
その通りだがそれを主張しても大半の人には賛同してもらえない
反発する奴が変人という扱い
それが時代性ってやつだ
人々の意識が変革されない限りはまだ江戸時代と同じってことだ

798 :愛蔵版名無しさん:2013/10/28(月) 10:39:57.40 ID:???
日付が変わったらいいかげんに頭を切り替えろ。

799 :愛蔵版名無しさん:2013/10/28(月) 11:12:11.34 ID:???
>>797
だから江戸時代に差別反対。なんてのは大半の人には賛同してもらえなかったんだよ。
実際カムイ伝の中でも、奴隷じゃなくなった奴が、家も仕事もなく「これからどうすべえ」
って途方に暮れるシーンあったじゃないか。
差別は江戸時代には必要な社会システムだった。

800 :愛蔵版名無しさん:2013/10/28(月) 11:15:50.20 ID:???
>>799
必要と思わされていた、が正解だがな
今の原発問題と同じ
社会の多数がそのシステムに乗っかっている以上、それ以外の主張に合理的があっても排除される
システムを壊さないと意識の変革は無いが、意識の変革が無いとシステムは壊せない

801 :愛蔵版名無しさん:2013/10/28(月) 13:50:47.59 ID:???
>>800
自分の知ってること以外を望むわけない。
今は「平等」という思想があるが、昔はなかった。
身分は違っていて当たり前だった。だから上の人間すら、
疑問には思っていなかった「俺は侍の家に生まれたから百姓より上」
お前だって、今、日本国に産まれて「俺は日本人だ」と思ってるだろう。
そこに何か疑問があるか?無いだろう?
でも「日本人」ってのは「定義」の問題でもし日本が中国の領土だったら
「中国人」になるわけだ。
だから江戸時代に差別があったとして「差別」という考えが誰の頭にも無いから
「思わされていた」じゃなくて、自然にナチュラルにそうだっただけ。
そうじゃなく、作られた差別だとしたら、差別が行われる前に、まず平等だった
時代が存在して、そこから侍が意図的に差別のある江戸時代のような仕組みを
作らなければおかしいことになる。しかし有史以来形を変えつつもずっと一部の
支配者がその他大勢を支配している体制は続いている。

802 :愛蔵版名無しさん:2013/10/28(月) 14:15:43.65 ID:???
手塚治虫漫画全集の「森の四剣士」をパラ見したんだが
えらく絵が不安定だな。これって描き版ってやつか?
どこかに説明が書かれてあったのかもしれないが。

803 :愛蔵版名無しさん:2013/10/28(月) 14:24:48.17 ID:???
岩谷時子さんが亡くなった。メルモちゃんのOPEDは傑作だった。(-人-)

804 :愛蔵版名無しさん:2013/10/28(月) 18:32:39.57 ID:???
はっじっめってぇのぉアトム〜

805 :愛蔵版名無しさん:2013/10/28(月) 18:44:34.41 ID:???
チェブラーシカってカオスの親友みたいだよね。

806 :愛蔵版名無しさん:2013/10/28(月) 19:07:43.72 ID:???
いや、むしろ『桃太郎 海の神兵』だろう

807 :愛蔵版名無しさん:2013/10/29(火) 10:14:22.02 ID:???
なにが

808 :愛蔵版名無しさん:2013/10/29(火) 16:58:58.56 ID:???
アニメのメルモちゃんのオープニング曲は好きだわ。

前奏が豪華で陽気な感じなのに、歌に入ると急に切ない曲調にかわる。
歌声が子供なのも心にしみてくる要因だろう。
赤ちゃんの行進は何かこわい。

三つ目がとおるで赤ちゃんが反乱を起こす話もこわかった。

809 :愛蔵版名無しさん:2013/10/30(水) 11:09:16.31 ID:???
【レポート】手塚治虫が飢死するほど多様性を好む日本人」
http://blog.freeex.jp/archives/51401985.html

これはなかなか面白い記事
手塚はダシにされてるだけだけど。

810 :愛蔵版名無しさん:2013/10/30(水) 13:57:17.06 ID:???
ヒカルの碁とかアカギとか、碁やマージャンのルールを知らなくても
何かすごいことになってる空気が伝わってきて何度も読み返してしまう。

これって何だろう。スポーツマンガと共通するかな?
御大が読んだらどう評価しただろう。

811 :愛蔵版名無しさん:2013/10/30(水) 14:14:15.94 ID:???
碁やマージャンをある程度わかってる人は逆に失笑するけどな

812 :愛蔵版名無しさん:2013/10/30(水) 14:32:40.30 ID:???
囲碁とか将棋とかを題材にした子供向け漫画ってのは純粋に作者が描きたくて描いてるんだろうか?
大人の事情があった上で儲かる人達の意向第一だったりしないんだろうかね。
手塚作品にもテレビ企画ありきで描いたのが幾つもあるわけだしなぁ。

813 :愛蔵版名無しさん:2013/10/30(水) 14:38:40.63 ID:???
少年サンデーは各ジャンル(サッカーとか)を編集部が載せたいと思ったら、
それを漫画家に割り振るとか読んだ気がする

814 :愛蔵版名無しさん:2013/10/30(水) 14:40:40.41 ID:???
そういや、JINは編集部が村上に医者モノをって話を持ってきたので、
タイムスリップものでいいならってことで連載開始したとかって本人が言ってたな

815 :愛蔵版名無しさん:2013/10/30(水) 17:13:01.85 ID:???
川上哲治享年93かぁ。手塚先生がいかにも若死にだなぁ。

816 :愛蔵版名無しさん:2013/10/30(水) 19:27:40.62 ID:???
>>811-812
しかしルール自体をよく把握していない作者の方が
ブッ飛んだものを書いて面白いという話もあるな

817 :愛蔵版名無しさん:2013/10/30(水) 19:41:10.78 ID:???
卓上ゲームではルールを間違っているというケースはまずないと思うが、
アパッチ野球軍や侍ジャイアンツのような野球のルール知らずは思わぬ効果をもたらしたなw

昔、つのだじろうの将棋漫画で二歩をネタにしたことはあったが、ゲームの場合、ルールより作者の実力が
モノを言うからな。つのだはまずまずだったが、哭きの竜の人のはひどかった。
まぁ、意識していたのか対局の盤上はあまり描かれなかったけど。

818 :愛蔵版名無しさん:2013/10/30(水) 19:41:59.56 ID:???
月下の棋士のことね

819 :愛蔵版名無しさん:2013/10/30(水) 19:47:20.39 ID:???
竜でも牌の数がおかしかったりしたよなw

820 :愛蔵版名無しさん:2013/10/30(水) 21:16:58.02 ID:???
鳴いて鳴いて鳴いて鳴いて裸単騎で運頼み
ぼんやりとしかルールを知らなかった俺が
Flashゲームの脱衣麻雀でよく使ったレベルの戦法なのに
主人公の決め技にしてしかもカッコよく描くのは
麻雀に詳しい漫画家には逆に無理だろ

821 :愛蔵版名無しさん:2013/10/30(水) 21:45:05.05 ID:???
昔よく言われた、痩せっぽちのお兄さんが筋肉むきむきのスポ根マンガ書いてる。
みたいなもんか。

822 :愛蔵版名無しさん:2013/10/30(水) 22:15:45.88 ID:???
川上というと大和編

823 :愛蔵版名無しさん:2013/10/30(水) 22:19:15.25 ID:???
大臣が長嶋だっけ?

824 :愛蔵版名無しさん:2013/10/30(水) 22:43:25.29 ID:zVbZY9Fm
いかさま麻雀なら、竜の裸単騎など無力

825 :愛蔵版名無しさん:2013/10/31(木) 00:09:50.54 ID:dsta3+ed
麻雀劇画の起こりは手塚先生のアシスタントだった北野英明さんが
当時第一人者として有名でしたね。

826 :愛蔵版名無しさん:2013/10/31(木) 11:30:20.55 ID:???
創価学会の人か

827 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 01:03:49.23 ID:???
手塚は画力やストーリーは今の漫画家と比べるとさすがに劣るけど記憶力を頼りにした仕事の早さやアシスタント育成は確かだったな

828 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 01:36:49.33 ID:cZ5n8UHV
ストーリー構成に関して負けてるとしたら、多分に頭数の勝負になってるからかな。

829 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 02:08:38.07 ID:???
いやストーリーは明らかに勝ってると思うけど
感覚が違うのかな?

830 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 02:09:40.95 ID:???
画力だって今のほとんどのマンガ家には勝ってると思うけど
これは評価者によるだろうから

831 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 02:42:50.73 ID:???
コマの省略の仕方がうまいと思う。
どんなにコマとコマの間が飛んでいても
ちゃんと話がつながって見える。

832 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 03:47:44.04 ID:???
石森とか手塚の画力って、
今の作家に求められてる画力とはかなり違うから、
比較すんのは無理じゃねえの?
現代で手塚治虫風の漫画原稿を発表しても画力を賞賛されたりはしないよ
絵は古いけどお話が相当面白ければなんとか……みたいな扱いだろ編集にしたって
そのお話だって流行り廃りがあるから今の時代に0マンみたいな話もってっても人気取れるとは思えない
浦沢のプルートと地上最大のロボットを比較すると、プルートはつまんない話だとは思うが今の時代に求められてるのはどちらかといえばあんな話でしょ

833 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 03:51:10.31 ID:???
画力が劣っているとか正気か?
鉄腕アトムの構図とか線を穴が空くほど読み返せよ

いまはデジタル画で描きこみがすごくみえるだけだろ
手塚の波しぶきの曲線とか美しすぎるわ

834 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 03:55:57.47 ID:???
劣ってるとは言ってないだろ
商品価値が無くなっただけ
たとえいくら技術があっても浮世絵とかの技術では伝統芸能の世界でしか生きられんだろ
そういうのと同じ
これは本人の問題ではなくて時代のせいだからしょうがないでしょ
40年も前の劇画の時代ですら手塚治虫の絵は評価されなくなりつつあったんだぜ?
現代では小畑とか村田みたいな絵の方が感心される

835 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 04:11:04.88 ID:???
>>827のことね
小畑とか村田とかもたしかにうまいよね
イラストレーター専門だった時代もあるみたいだし
ワンピとかはさすがにないなーと思うけどw

836 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 04:15:36.72 ID:???
尾田が下手だと思ってるんだwうわーw

837 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 04:38:49.69 ID:???
リズム感が素晴らしい。
それが当たり前だと思って読んでいたから、下手な人を見て、改めてすごさがわかった。

838 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 04:56:51.67 ID:???
名作を読んでしまったあと コロコロやボンボンを
試しに読んでみたら「このひとたちあたまがわるいのかな?」
と思ったアレか

839 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 05:32:52.32 ID:???
手塚治虫で心底面白い漫画って数少ないな
いつも60〜70点あたりウロチョロしてるイメージ
プロとしちゃ、それが一番だったのかもしれんが、読み手としちゃつまらんな
手塚治虫や石森章太郎ってのは漫画界のクリムゾンコミックみたいな存在だわ

840 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 05:33:20.87 ID:???
>>838
ボンボンでも王ドロボウJINGがあっただろ

841 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 05:35:53.41 ID:???
『ワンピース』の爆発的ヒットを支えている読者層は大人だったという調査結果(紀伊國屋2011年)がある。
少年漫画にもかかわらず、18才以下は12%に過ぎず、19〜49才が75%を占め、50才以上も13%と子供を凌いだ。
これが『ワンピース』という作品だけの現象なのか、漫画の市場そのものを表しているのか、興味深い。
もし仮に漫画市場の構造であるとするなら、受けるストーリーや絵を考察するヒントになるかもしれない。

842 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 05:49:52.78 ID:???
おっさんはワンピースみたいなぬるい話がちょうど良いんだよ

843 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 06:28:24.81 ID:qZRiSDT7
ワンピースのどこが面白いのか、誰か僕に説明してくれ。

844 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 06:37:39.87 ID:???
基本は行き先の島で抑圧迫害されてる弱者を救う話だろ?何が悪い?

845 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 06:50:32.01 ID:???
海賊なのに族な行為皆無w

846 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 08:53:12.38 ID:???
まさか手塚信者の中にワンピース好きはいないよな?

847 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 10:21:12.13 ID:???
>>844
水戸黄門レベル

848 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 10:32:45.03 ID:???
今の子どもは漫画なんか読まねえよ

849 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 10:47:46.91 ID:???
絵の話をするなら、頼むから実物を比較できるようにしてくれないか。
コマ単位の引用だったらアップしてもクレーム受ける心配はあまりないから。
http://uploda.cc/

850 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 10:50:04.59 ID:???
データでアップしたものを実物といいますか

851 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 10:51:31.69 ID:???
直筆原稿でお願いしたいけど無理だろうからデータでいいよ

852 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 10:52:51.26 ID:???
なんなら、立ち読みサイトのURLとページとコマの指定でもいいよ

853 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 12:48:03.94 ID:???
マンガというのは本当に色々な要素から成り立ってて
読者はそのどこかに魅力を感じて好きになるわけでしょ。
その好きな点をあげあっても一致・共感するとはかぎらない。

このスレでは手塚治虫(のマンガ)が好きだという点で一致するだろうけど
それでさえ同じ要素を好きだとはかぎらないんじゃないかな。

他のマンガと比較するに至っては、面白そうだけど結果はどうなるやら。

854 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 14:36:52.28 ID:???
画力ってなんなんですかね。絵画的にリアルに描けるというのなら、
中学の時の昆虫の模写なんか写真なみだし。
デフォルメして面白おかしく伝えるのは、当時のデズニーのパクりとして
手塚治虫がひろめたわけだし。そもそも全く何にも知識がなく、
斬新すぎる絵は受け入れがたい。今の絵と手塚治虫の時代の絵は全然違うけど、
途中の変遷を辿れば、猿から人間へ進化したみたいに、序々に変化している。
手塚治虫の時代に、いきなり古谷実みたいな絵だったら受け入れられなくて終わっただろう。

855 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 14:38:56.25 ID:???
古谷実なんか今でも絵で受けてないだろ

856 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 14:50:17.25 ID:GCOQTcBO
老若男女、モブのキャラも一人一人きっちりと描き分けられているのが
凄い。絵が上手い作家でもあれこのキャラ誰だっけ?と前の方を見返す事が
良くあるが手塚作品ではまずない。

857 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 14:53:16.22 ID:???
ハムエッグとアセチレンランプは区別つかなくなることが多いがな

858 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 15:04:10.77 ID:GCOQTcBO
嘘だろw
同じ悪役というだけで顔が全然違うじゃん。
それは認識能力に問題があるんじゃないのか?

859 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 15:21:12.21 ID:???
性格も違うな。
ハムエッグはいつも閉じた歯をむきだして
ヘラヘラしてるイメージだ。

860 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 17:13:23.35 ID:???
古谷実ほどの画力がないのは間違いない。

861 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 17:15:21.23 ID:???
古谷実って誰だっけ?ぐうたらママの人?

862 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 17:37:07.26 ID:???
稲中卓球部の人だろ

863 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 18:43:31.03 ID:???
おいおい、古谷敏はウルトラマンの中の人&アマギ隊員だぞ

864 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 18:45:33.44 ID:???
卓球選手なんてマイナーな世界は知らん

865 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 18:50:23.79 ID:???
無免許医よりはメジャーだろ

866 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 18:58:28.28 ID:???
宇宙人や幽霊と卓球するならともかく。

867 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 19:04:50.60 ID:???
無免許医はいうならば温泉で卓球をしているおじさんみたいなポジションだろ

868 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 19:45:44.28 ID:???
う〜む

それはかなり微妙なポジションだな

869 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 20:01:19.04 ID:???
赤羽警部は怖かった

870 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 21:02:49.79 ID:???
絵柄としてああいう感じにしてただけで、
例えば古谷実みたいな絵が書きたかったら書けたわけだ。
古谷実だって手塚治虫みたいな絵を書こうと思えばかけるだろう。
あのなんとかっていう手塚治虫のパクりの人だって、いとも簡単に
手塚治虫の絵が再現できているのだから、普通に訓練したら誰でも
誰の絵でもパクれるんじゃないかな。

871 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 22:12:11.89 ID:ZFO3vgL3
あんた素人丸出しやな 描く事を舐めすぎよ

それはそうと古谷は「稲中」で始まったものの「ヒミズ」で終わってる人でしょ
今はそのコロの貯金で仕事してるような状態
再起したくば新ジャンルで勝負しな。

872 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 22:24:29.57 ID:5/P2dTi9
玄人?証拠は?

873 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 23:13:01.36 ID:???
>>870
江口寿史が昔の手塚の模写に目覚めた時期があった。手塚の絵はプロにしても
とても難しいってさ。手塚の模写の田中も三年も練習してやっとあそこまで書けるようになった。
あんたアホやろ

874 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 23:41:43.98 ID:GCOQTcBO
手塚治虫デッサン集ってどんな本?
買った人教えて

875 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 23:45:09.60 ID:???
チャンピオンで近年連載作家がBJの色紙かなんか描く企画があったんだけど誰が一番似てたと思うw?

876 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 23:52:14.34 ID:???
田中とか吉崎とか手塚キャラを描くから似ていると思うだけで、彼らが独自のキャラクターの
登場する漫画を描いたら別に似ているとは思わないと思うよ。
ワーストの作者なんかは自分の漫画なのに手塚?と思われちゃったりするくらい特徴を
受け継いでいたけど。

877 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 01:17:51.85 ID:???
手塚治虫の絵は現代では評価されないけど、
真似しようと思ったらめちゃくちゃ技術が要るよ
しかも現代では絶対に役に立たない類のフリーハンドのペンさばきとかそういう技術
これを今さら一生懸命に練習する奴がいたとしたら狂人しかおらんだろ
その労力を現代的なイラスト技術の習得に費やせば何倍も評価されるのだから
だから手塚治虫の画力をもった奴は現代に居ないと言い切って良いと思う
現代で火縄銃の達人がいないのと同じようなもんだわ

878 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 01:53:55.04 ID:???
秋田書店を小学館、集英社、講談社の次に大きい漫画出版社に成長させたのは間違いなく手塚
手塚が存在しなかったら徳間や少年画報より格下のレーベルで終わっていたと思う
その威光も今や水島、板垣、高橋によって傾いたけど

879 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 01:58:59.54 ID:???
ブラックジャックが連載されていた頃のチャンピオンは
とばすマンガがないといわれてたけどね。

880 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 02:24:11.44 ID:???
秋田書店を有力な漫画出版社にしたのは、他社に先駆けた新書版漫画単行本のサンデーコミックスと
1977年12月にチャンピオンを週刊少年漫画誌のトップに導いた壁村編集長という二大要素でしょうな。

881 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 02:33:40.88 ID:???
バキ、ウダヒマ、ジャンの頃はサンデーマガジンよりは面白かったろ

882 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 04:07:19.97 ID:eIMKltxX
なんか絵の評価が高いけど、実際は大したことないよ。
アシスタントや真似した漫画家が膨大な数いるのを見てもわかるように、絵そのものは
取りたてて難しいわけじゃない。漫画家っておおよそは幼少時に絵の天才なんてもては
やされた人の集まりだからね。構図、カット割り、流れの中での描写力、そういうストー
リーの中での必然性がみごとなわけで。だから、諸星とか星野、池上とか小池、大人向
けコミックの人情物など、作家の個性の花が咲きまくった時代になっても命脈を保った
わけで。過去の人では決してなかったし、日本の漫画産業が手塚なしでは今日の隆盛
を迎える事も無かったと言うのも全然大袈裟じゃない。

そんな追随者たちも、猿真似批判と独自路線開拓で、自分の道を模索していったので、
手塚自身が取り残されてしまったのは皮肉だけどね。早くに権威になっちゃったから、余
計に後輩達を敵視したりライバル視したりの発言が滑稽だったのも事実。横山も松本も、
ちばも永井も、石森も藤子も、絵でどーのーこーのなんて表だって言わなかった。

883 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 05:25:28.50 ID:DKuDRf8S
秋田書店の冒険王とかは忘れられているの?

884 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 06:32:57.78 ID:???
ワーストの小室宏太郎や井上智は元虫プロ漫画部のアシで、昭和34年以降の手塚絵にそっくりだけど
アシなしで一人で描いてた31年以前の手塚絵は、アシシステム設立以降の描線とは別物で誰も模写できんかった

885 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 07:59:09.88 ID:???
絵柄の変化を目の当たりにできる作品と言えば、1951年から1968年まで17年間連載された『鉄腕アトム』だろう。
特に60年代後半にかけて急速にアニメ絵化していく様は、夏目房之介氏の言う「求心力を失っていく」そのもの
であり、手塚は終わったと言われた60年代末から70年代初めのスランプへと落ちていくのを見ているかのようだ。

886 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 09:15:06.66 ID:???
秋田書店を大出版社にしたのは山上たつひこだ
秋田書店のビルは“がきデカビル”って呼ばれてるけど
“ブラックジャックビル”とは呼ばれてないじゃないか

887 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 09:58:25.52 ID:???
当時の人気

がきデカ>ドカベン>恐怖新聞>キューティーハニー>魔太郎が来る>ブラックジャック>>>>>ローマの星

888 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 10:24:32.27 ID:???
いやいやいやいや、足塚治虫の絵なんか手塚治虫そっくりじゃないか。
「最後の世界大戦」読んだかぁ?あの頃中学生か高校生くらいだろ。
ガキンチョでも手塚治虫の絵なんか簡単に再現できるんだよ。

889 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 11:04:49.88 ID:???
それは、シスレーとシニャックの絵がある側面では似ているようなもので、彼らが手塚の技術を学んで、
真似しやすい特徴を引き継いだから、似ていると感じるだけだよ。
手塚の絵を再現できているのじゃなくて、手塚派とでもいうべきトレンドの中にあるということ。
印象派のような絵を描くことは難しくないが、鑑定をすり抜けられるレベルの偽物を描くのは難しいように、
一つの作品が手塚作品であると勘違いさせられるほど似た漫画を描くのは簡単ではない。

890 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 11:35:07.11 ID:???
>>889はストーリーやカット割りのことを言っているのではないよ。すべてのコマを手塚調で
揃えきれないという意味。
小室孝太郎のワーストでも、1,2ページは手塚と区別しがたいが、3ページ目になるともういけない。

891 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 11:43:02.94 ID:???
シスレーとかシニャック引き合いに出す必要があるのかよ。劇画時代には手塚自身が絵の素養がないって
悩んでたのに。

そもそも手塚こそアシさんが描いてるって世間に叩かれたほどシステマチックに分業してた先駆者なのになw
夏目が批判したのも、そこなんだわ。確かにオリジナルの絵は未だに漫画技法のバイブルだったが、アニメ
意識し出して、忙しくて分業進めてからは薄まって行った。漫画表現の開拓者としての野望は失ってしまった。
「全部7、80点」と陰口叩かれたのもそういうわけだ。所詮は人気にかまけた早描き作家で、その癖原稿上が
らずにしょっちゅう缶詰されたんで余計に絵自体のクオリティも下がっちゃった。
その薄まった期間の方が作家として何倍も長いのに、じゃあどの時代をもって「手塚の絵」って言うんだい?

892 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 12:43:40.60 ID:???
ずいぶん手塚先生を貶める物言いだな
鉄腕アトムまでが絵のピークだとは

893 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 13:01:41.22 ID:???
やはりリアルタイムに読んでた頃の絵が
その人の「手塚絵」になると思うんだ。

子供だと雑誌をぜんぶ買えるわけではない。
立ち読みだとか散髪に行った時とか、目次もみずに雑誌をパラパラめくって
手塚マンガを見つけた時の絵がその人にとっての手塚の絵なんだと思う。

残念ながらリアルタイムじゃない世代の人の感覚はわからない。

894 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 13:19:59.99 ID:???
残念ながらトリトンやミクロイドなどの一番いやな頃に触れてしまった

895 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 14:51:43.79 ID:???
俺も
サンダ―マスクは面白かったけどなw
あれくらいゆるいスタンスでやれば幾らでも面白いの描けたと思うね

896 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 14:56:47.57 ID:???
いしかわじゅん、夏目房之助辺りは絵のピークは0マンまでとかなり早い見切りだよね。
岡田斗司夫世代は均一な線のW3辺りが好き。
それにしても>>891は何を言ってるんだろうか。
分業の先駆者はさいとうたかをらだよ。
手塚は最後まで顔のペン入れまではやってたはず。
週刊連載時代に突入したらその時代に合った方法が導入されるのは当然で
評論家の願望なんて無い物ねだり。それとも数多の時流についていけなく消えた漫画家と
同じ運命をたどった方が良かったとでも言いたいわけ?
あの絵のクオリティーを維持して週刊連載をこなせる方法なんて無い。
仕事を断ったら次は無いからな。

897 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 15:18:53.72 ID:???
ストーリーが面白いマンガが良いマンガで、絵なんか下手でもいい。
古谷実が証明している。

898 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 15:27:38.86 ID:???
古谷って作品数は数えるしかないのに殆ど同じなんだよな。
冴えない男に美人が言い寄って恋人になる。
何故か殺人が平然と起こる。
書いてて飽きないのかなあ。
彼岸島だってもうどうでもいいじゃない。丸太で全部解決できる世界なんだから。
書き切っても何も生まれないよな。

899 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 15:53:05.56 ID:???
>>896
さいとうたかをは原稿に物凄くペン入れしてるぞ
よく分業分業言われるけど、さいとうたかをの所の分業は、ストーリーとか構成とか背景などを、映画みたいにそれぞれの担当者に任せるという意味の完全な分業システムで、
さいとうたかをがアシ任せで眼しか描かないってな意味合いではないぞ
原稿アシ任せで、本人はほとんど描かないって意味合いでは、本宮ひろ志とか水木しげるとか白土三平とかの方が例としては適切だわ

900 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 16:02:32.16 ID:???
だれもさいとうがペン入れしてないなんて言ってないが?
分業制の開拓者として名前が出しただけ。
手塚がアシ任せっててきとうな書き込みに対して顔のペン入れまでは
してるって書いただけだ。問題あるの?

901 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 16:05:00.75 ID:???
主要人物の主線は手塚先生が自分で入れてたのは常識のはずだが

902 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 16:11:29.42 ID:???
じゃあ手塚治虫の絵が古谷実レベルだったとして、
内容がブラック・ジャックだったら面白いし、ヒットするじゃない。

903 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 16:16:07.82 ID:???
古谷実って誰?アムロの中の人?

904 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 16:55:46.81 ID:???
稲中卓球部の人だろ

905 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 17:57:40.15 ID:???
>>900
あーあんたが有名な手塚スレの中の人か?
擁護の仕方も先生に似て小さい罠w

天下の手塚治虫先生(アホのIMEでも変換したりするw)だから、毀誉褒貶あるのは当然。
生前熱かった先生ではあるが、今となってはオープンに是々非々な故人の思い出話も
お許しくださると思うけどね。手塚先生の思い出を語れない、語らない漫画家などいなか
ったのがその業績の巨大さを物語ってる。

で、あるからして、既に60年代に先生と呼ばれていた程の御方が一つや二つ仕事を断った
所で、仕事が無くなるわけないw 何でも漫画にしたいって言う欲望は、かっこいいかもしれ
ないが、周囲は疲弊するし、練りに練られた作品として世に出るまでに書き飛ばされた作品
達も、少々の恨みつらみも言いたい罠

906 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 18:20:15.31 ID:???
>>905
まず貴方は日本人なの?

907 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 18:24:59.65 ID:???
>>900
お前が下手くそな文章しか書けないのはよく分かった

908 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 18:35:59.49 ID:???
手塚治虫は毀誉褒貶があって当然。レベルじゃない気分屋の嘘つきだろ。

909 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 18:47:47.02 ID:???
みんな、四字熟語なんてつかわずに自分の表現でたのむよ。

910 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 19:52:22.55 ID:???
>>888
足塚治虫って誰よ

911 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 19:55:11.75 ID:DKuDRf8S
アシスタント制度を設けても、基本的に手塚治虫は一人自分自身の頭の中で
ストーリーを考えて頁割付け、こまわりまでは全部自分の頭の中でできました。
たしかにもう興味を失ったか多忙すぎて、代筆というか、丸投げにしてしまった
連載や回もあるようですが。

912 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 20:32:33.34 ID:???
>>876 >>884 >>890
ワースト、はじめて知った。
作者に物語があるね。

913 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 20:34:51.34 ID:???
スレタイになったオーソレミオ教授の、正式な題名は「噫 それなのに」なんだよね。
発見から始まって、正式に題名が決まるまでの間に立ったスレということで、
時代の流れをリアルタイムに反映しているとも言えるが。
http://www.sanspo.com/geino/news/20130621/sot13062109070004-n1.html
http://www.sanspo.com/geino/images/20130621/sot13062109070004-p1.jpg
http://www.sanspo.com/geino/images/20130621/sot13062109070004-p2.jpg

914 :愛蔵版名無しさん:2013/11/02(土) 21:06:29.83 ID:???
鉄腕アトムってホットドック兵団くらいからやっと面白くなるネ
初期の頃はテンポ悪いし字が多いし読んでて辛い…

915 :愛蔵版名無しさん:2013/11/03(日) 02:03:55.27 ID:???
手塚不二雄でもなく足塚不二雄でもなく
足塚治虫w

916 :愛蔵版名無しさん:2013/11/03(日) 06:21:17.70 ID:???
「噫 それなのに」は、昭和12年に美ち奴の唄で大ブレイクした有名な「あゝそれなのに」をパロったの?

917 :愛蔵版名無しさん:2013/11/03(日) 06:23:17.56 ID:???
>>914
テンポについてなら単行本の「ホットドッグ兵団」は話を端折ってテンポアップしてあるんだけどね。
連載当時のはもっと長い話で、それこそ「テンポ悪いし」とか言われちゃうかもしれないねぇw
単行本版で話を端折ってるのは「ホットドッグ兵団」に限ったことではなく、「地球最後の日」だとか
「地上最大のロボット」なんかも連載版より短くなっていて話を整理してある。

918 :愛蔵版名無しさん:2013/11/03(日) 06:29:44.62 ID:???
地上最大のロボットのカットされたシーン知りたいぃ!!!

919 :愛蔵版名無しさん:2013/11/03(日) 07:36:31.66 ID:H6hBrdSI
昔の単行本は250頁ぐらいが普通で300頁はかなり長い部類だったからな
(雑誌サイズだと150頁から200頁ぐらいだったかな)。

この制約はきつかった。(今はコンビニブックで平気で1冊が千頁もあるが)。

1巻で収まらない場合も最終刊が半端にならないように調整しなくちゃなら
ないし、各巻である程度切りの良いところまでを入れるように調整する。

おかげで、数十頁程度をカットしたり、書き足したり、筋を変更しちゃっ
たり、なんでもかんでもやっている。

920 :愛蔵版名無しさん:2013/11/03(日) 09:16:02.64 ID:???
大体、80年代カラーのアトムアニメからのファン世代は、>>914 見たいな意見が多いな
初期のひとコマに情報量一杯で、今みたいに一定スピードで流し読み出来ない頁割とかが大の苦手

921 :愛蔵版名無しさん:2013/11/03(日) 09:29:07.18 ID:???
文庫全集で読んでるんじゃね?
あれだったら、俺も辛いよ

922 :愛蔵版名無しさん:2013/11/03(日) 10:01:36.22 ID:???
11/3(文化の日・レコードの日・文具の日・ハンカチーフの日・ゴジラの日・みかんの日・サンドウィッチの日・崇峻天皇暗殺・日本国憲法公布・湯川秀樹日本人初のノーベル賞受賞決定・船橋ヘルスセンター開場)生まれの有名人

1852年 明治天皇     1921年 チャールズ・ブロンソン
1924年 山崎豊子     1928年 小島剛夕
1928年 手塚治虫     1936年 さいとうたかを
1938年 小林旭       1945年 ゲルト・ミュラー
1948年 柄本明       1948年 河村たかし
1948年 高田明       1955年 堤幸彦
1960年 カーチ・キライ   1964年 神取忍
1964年 向井亜紀     1965年 神奈月
1966年 池田達郎     1974年 内藤聡子
1975年 原口あきまさ   1978年 武幸四郎
1979年 平岩紙       1984年 錦戸亮
1985年 聖澤諒

923 :愛蔵版名無しさん:2013/11/03(日) 10:12:47.38 ID:???
>>922
手塚氏は亡くなった後で何歳かサバ読んでたことが判明したよな?

924 :愛蔵版名無しさん:2013/11/03(日) 11:33:20.66 ID:???
>>911
「こまわり」を平仮名で書くなよ。一瞬勘違いしたじゃないかw

925 :愛蔵版名無しさん:2013/11/03(日) 12:18:40.72 ID:???
>>916
「噫」って、「ああ」と読むのね。タイトルがパロってできた事に納得した。

926 :愛蔵版名無しさん:2013/11/03(日) 13:00:48.20 ID:???
月刊誌は短めのページをじっくりとしかも何回も読めるように
しなきゃいけなくて、週刊誌とは性質が違う。

ブラックジャックは情報量(セリフの量という意味じゃなく)が
多いけどテンポもいいな。読みつがれるわけだわ。

927 :愛蔵版名無しさん:2013/11/03(日) 15:00:49.30 ID:???
>>920
アトム大使からしばらくのアトムは、会話でほとんどお話を進めようとしてるし、漫画表現としてまだまだ未成熟な印象受けるわ
それにアクションも少ないし、お話自体もなんとなくカタルシスなくて憂鬱なものが多い
ある時期以降のアトムは全然今の漫画のテンポで読めるんで楽しいけど
全集の普通版で順番に読んでる

928 :愛蔵版名無しさん:2013/11/03(日) 17:33:53.85 ID:???
対象となる読者の年齢層とか月刊誌と週刊誌のペースの違いで
描きわけてるだけじゃないのかな。

初期の単行本では今のマンガに近いとかないの?

929 :愛蔵版名無しさん:2013/11/03(日) 19:50:43.89 ID:???
4版まで足塚治虫で、5版から足塚不二雄。
版元からさすがにやばいと言われたらしい。

930 :愛蔵版名無しさん:2013/11/03(日) 20:41:52.50 ID:???
山止たつひこってのも居たな

931 :愛蔵版名無しさん:2013/11/03(日) 20:56:55.54 ID:???
江戸川乱歩はいいのだろうか。

932 :愛蔵版名無しさん:2013/11/03(日) 22:39:33.39 ID:???
宇多丸は歌丸の許可をもらってます

933 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 00:04:08.51 ID:???
永島慎二、水島新司はややこしかった

934 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 00:30:47.64 ID:???
男ドブスが水島新司
仕事捨てて逃亡が永島慎二
ウクレレ漫談が牧しんじ

935 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 02:18:51.85 ID:???
イガグリくんの作者を追い込んだ手塚

936 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 02:36:49.69 ID:???
>>929
初版から表紙に「BY FUZIO ASIZUKA」と明記されていたようだけど?

937 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 08:24:27.07 ID:???
足塚茂道!

938 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 09:02:26.79 ID:???
楳塚図雄

939 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 09:04:43.38 ID:???
俺がもってる3版は確かに足塚治虫だな。

940 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 10:15:27.27 ID:???
ウソつけ
俺が持ってる3版は不二雄だぞ

941 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 10:29:52.67 ID:???
足塚不二雄名義の本を初版として高値をつけた古書業界や完全復刻版と称している小クリは世間を欺いているのか?

942 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 10:37:33.92 ID:7NNFwqXh
徐園(ジョ エン)著論文(同志社大学?)、
「新聞連載子ども漫画の表現形式の変遷──今日の表現形式はいかにして成立したか──」
 doors.doshisha.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=TB12109097&elmid=Body&lfname=031000890004.pdf

943 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 12:58:11.33 ID:???
5版とかだと値がつかないから、初版と改ざんして復刻してる。

944 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 13:18:34.49 ID:???
>>943
名著復刻会の時の小松左京も小学館クリエイティブの時の松本零士も原本を提供した者は大嘘つきなわけかい?

945 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 13:30:09.43 ID:???
>>939
確認するからヤフオクに開始価格500万で出品しろ。誰も落札しないから安心しろ。

946 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 13:40:00.33 ID:???
初版はカバー無し、奥付のはんこが手塚せんせの虫

947 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 19:34:27.57 ID:???
足塚治虫表記は>>888が苦し紛れについた嘘ですので相手にしないように。

948 :愛蔵版名無しさん:2013/11/06(水) 11:11:50.86 ID:???
次のスレタイは、

手塚治虫総合 31(最)後はきみだ

で頼む

全集78巻 「SFミックス」に入ってる

949 :愛蔵版名無しさん:2013/11/06(水) 18:43:12.28 ID:3YhXC3OY
>>948
いや「ミイちゃん」で決まりだろ

950 :愛蔵版名無しさん:2013/11/06(水) 19:35:46.86 ID:???
>>949
なんだそれ、ロストワールドの登場人物か?

951 :愛蔵版名無しさん:2013/11/06(水) 22:58:20.38 ID:3YhXC3OY
そうロストワールドの主人公ウサギ

952 :愛蔵版名無しさん:2013/11/06(水) 23:13:26.00 ID:???
手塚治虫総合 31 スカンクく31(さい)の青春

ないないw

953 :愛蔵版名無しさん:2013/11/06(水) 23:48:01.99 ID:???
手塚治虫総合 バンパ18(イヤ)

954 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 05:49:12.62 ID:???
スカンク草井はpart931で

955 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 08:49:03.99 ID:???
>>948
いや「ミッチイ」で決まりだろ

956 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 09:10:42.32 ID:???
タイトルから選ぶのが慣例

957 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 10:59:30.55 ID:???
手塚治虫総合 31 31遊記

958 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 11:01:38.44 ID:???
手塚治虫総合 新・聊31(斎)志異

959 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 11:25:13.98 ID:n3ZNNbk0
手塚治虫総合 31(サイ)テイ招待席

960 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 11:55:51.95 ID:???
>>959がいいかな

961 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 12:06:09.79 ID:???
>>960
自画自賛

962 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 12:55:09.70 ID:???
30の時に比べて、31候補はいっぱいあるな。

963 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 13:30:49.99 ID:???
>>961
いや、俺は958だよ。聊斎志異は41でもいいかなと思って

964 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 16:31:25.42 ID:???
ドナルドダックって中指立てるようなキャラだっけ?
何かと怒っているイメージはあるけど。

手塚さんがジミニー・クリケットを描いたのに応じて
キンボールさんが描いたドナルドのことね。

965 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 18:47:40.43 ID:???
デズニーというだけで偉いというのはおかしい。

966 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 20:29:40.68 ID:???
偉いなんて書いてないんだけど

967 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 21:43:07.80 ID:???
火の鳥とかでたまにある漫画オタクの爆発みたいな風景描写は
ハッと一息ついてしまう程の凄まじさがある
かと言って迫力だけの説得感ではなく細部まで緻密なところが素晴らしい

968 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 21:52:49.27 ID:???
写真に見えるような緻密さだとあまり魅力は感じられない。
ブッダがそうだったかな(でも原画で見るとまた印象が違うから困る)。

969 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 22:26:15.20 ID:???
カラーページは別として、背景は大抵アシの仕事だよ

970 :愛蔵版名無しさん:2013/11/08(金) 20:45:18.89 ID:???
永井豪とか北斗の拳のトリビュートが大量なのに、
手塚があんまりないな。人気ないんだろう。
少しはあるということは、手塚プロダクション的には認めてるんでしょ。

971 :愛蔵版名無しさん:2013/11/08(金) 20:57:47.33 ID:???
トリビュートの数が少ないとするならば、それは畏れ多くて出来ないだけかと。

972 :愛蔵版名無しさん:2013/11/09(土) 10:09:48.50 ID:7hj8LCKN
小学館おばQビルのさよなら落書き大会にも、手塚キャラは一つもみえなかったな。
あのビルと無縁というわけではなかったはずだけれども。

973 :愛蔵版名無しさん:2013/11/09(土) 18:54:50.35 ID:???
ブラックジャックをいろんな作家が描くというのずっとやってんじゃん

974 :愛蔵版名無しさん:2013/11/09(土) 20:21:55.24 ID:???
つまり、あんまりないという前提が
実態にそぐわないってことか?

975 :愛蔵版名無しさん:2013/11/09(土) 20:27:04.60 ID:???
永井豪のって、岩明均なんかが連作でやったデビルマンくらいしか知らないけど、ほかにもいろいろあんの?

976 :愛蔵版名無しさん:2013/11/09(土) 20:30:15.80 ID:???
手塚先生の場合、坂本龍一なんかの手塚トリビュートCDとか漫画以外の分野にも広がりがある

977 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 01:59:10.86 ID:???
NHK特集・創作の秘密で見たけど
海外で手塚さん、ハグして頬にキスする挨拶をやってたね。
宮崎さんがやってるのを映像でみたことがある。
黒澤監督はやっていたのだろうか。

大物はそういうことが自然とできんといけないんだなと
ふと思ったという話。

978 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 02:10:11.69 ID:???
黒澤さんはルーカスとハグする動画がどこかにあった。

979 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 02:20:32.17 ID:???
永井は低俗か馬鹿にも分かりやすいだけだろ

980 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 07:49:20.99 ID:???
>>975
永井豪のなんかいっぱいあるよ。
デビルマンなんか大勢トリビュートしてるし、
それ以外もたーっくさん。手塚とは比較にならないわ。

981 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 07:53:49.96 ID:???
単に別人が描いたのをトリビュートとか言うなよ
永井豪のは石川賢とか蛭田充の時代からそういうの多いやろ
そのノリが今も続いてるだけやんか

982 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 07:59:58.27 ID:???
単にダイナミックプロの悪あがきじゃねーのw?タツノコとおなじで

983 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 09:04:54.77 ID:???
>>980
だから、デビルマンは知ってるって書いてるだろ。
デビルマン以外に何があるのか教えてくれよ。

984 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 09:15:38.68 ID:???
>>980はトリビュートの意味を知らない

985 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 09:29:03.79 ID:???
タイトルが借用されていたり、原案手塚になっている漫画や小説がある手塚作品をぱっと思いつく範囲で挙げてみると、

アトム、リボンの騎士、メルモ、鉄の旋律、BJ、ガロン、どろろ、火の鳥、三つ目、バンパイア、
ルートヴィヒ・B、ミクロイド、W3、ビッグX、鳥人大系、

結構あるんだけど

986 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 09:29:38.96 ID:???
てか、みんなトリビュートもパロディーもカバーも一緒くたにして語ってるだろ

987 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 09:34:52.98 ID:???
漫画家が手塚キャラを描いたのがトゥギャザってある

http://togetter.com/li/254908
http://togetter.com/li/255185

988 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 09:37:53.29 ID:???
>>986
それはかまわないんじゃないか。トリビュートの意味的に、パロディーやカバーはほとんど全部含まれるだろうから。
悪意があるものなんてほとんどないはずだし、出来が悪いから俺が作り直してやんよ、なんてアホもまずいないだろ。

989 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 09:39:33.43 ID:???
「・・・に捧ぐ」って明示してないのはトリビュートと認めない、とか言いたい原理主義者だったらあえて反論しないけど。

990 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 09:44:45.25 ID:???
永井豪の「けっこう仮面」は微妙なところだな

991 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 09:59:48.79 ID:dT+ShpNe
ドクターKは北斗の拳とブラックジャックの混合?

992 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 10:21:36.72 ID:???
>>トリビュートもパロディーもカバーも一緒くたにして
ちゃんと意味が通じてればどういう言葉でもいいんだよ。

993 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 10:28:08.44 ID:???
次スレ立てたよ

手塚治虫総合 31(サイ)テイ招待席
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1384046833/

994 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 13:26:35.75 ID:???
>>993
乙乙。

995 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 13:29:34.12 ID:???
乙  ←オムカエデゴンスに見える。

996 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 13:54:33.18 ID:???
オムカエデゴンス>乙

997 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 16:39:48.16 ID:???
>>993
重複しているのに立てるなよ

次スレは古い方から
手塚治虫総合31
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1380160059/

998 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 19:45:33.94 ID:???
次スレが立ったことだし、埋め、埋め

999 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 19:52:40.46 ID:???
みなさん、手塚作品で一番好きなのは何ですか?
私はバンパイヤです
みなさんの一番好きな手塚作品を教えて下さい

1000 :愛蔵版名無しさん:2013/11/10(日) 20:12:01.88 ID:???
シャミー1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

201 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)