5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

手塚治虫総合31

1 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 10:47:39.07 ID:HM8s1Z3X
手塚治虫について語っていきましょう。
※前スレ
手塚治虫総合30
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1360737725/

2 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 12:14:28.60 ID:???
>>1
乙!!


ボクのスレを立ててくれてどうもありがとう 

                     草g剛

3 :愛蔵版名無しさん:2013/09/26(木) 12:30:38.54 ID:???
>>2
ジャニラーのクズが来んじゃねーよ
あっちいってろバーーーーカ
しっしっ

4 :愛蔵版名無しさん:2013/09/28(土) 00:05:20.21 ID:???
>>3
ニワカ
マグマ大使の江木からの伝統だ!

5 :愛蔵版名無しさん:2013/09/28(土) 00:09:06.46 ID:???
http://m.ameba.jp/m/commentList.do?unm=oshima-y&articleId=11620745877&guid=ON

6 :愛蔵版名無しさん:2013/09/28(土) 01:02:11.92 ID:???
>>4

バーーーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−カ!!

江木と草薙以外に誰がいんだよ?バーーーーーーーーーーーーカジャニラーの糞汚多!!

伝統ならなーーんで他にはいねーんだよ?バーーーーーーーーーーーーカジャニラーの糞汚多!!

もしかしたらBJの加山や、ハットリ怪物君にべムまで脳内補正してんのか?

バーーーーーーーーーーーーカジャニラーの糞汚多wwwwwwwwwwwwwww
 

7 :愛蔵版名無しさん:2013/09/28(土) 06:55:31.57 ID:???
舞台演劇とか観てないのか
テレビおバカさん

8 :愛蔵版名無しさん:2013/09/28(土) 07:06:57.53 ID:???
 
>>7

バーーーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−カ!!


だから!!

江木と草薙以外に誰がいんだよ?バーーーーーーーーーーーーカジャニラーの糞汚多!!

伝統ならなーーんで他にはいねーんだよ?バーーーーーーーーーーーーカジャニラーの糞汚多!!

もしかしたらBJの加山や、ハットリ怪物君にべムまで脳内補正してんのか?

バーーーーーーーーーーーーカジャニラーの糞汚多wwwwwwwwwwwwwww


舞台だの演劇だの抜かすんなら、その公演記録持ってこい!!

もちろん 「 1部をもって全体適用 」 の詭弁防止のために、 「 率 」 をちゃんとあわせてな!!


そんぐらいできるだろ? 糞ったれジャニラーBBAwwwwwwwwwwwwwww

伝統のお家芸なんだろ? 口からでまかせの糞ったれジャニラーバカ汚多BBAwwwwwwwwwwwwwww
 

 

9 :愛蔵版名無しさん:2013/09/28(土) 07:12:25.95 ID:???
↑ガラスの脳

10 :愛蔵版名無しさん:2013/09/28(土) 07:43:47.62 ID:wOq190up
ブラックジャックの原稿を描かせる為にサンデーの原稿を落とさせようとした秋田はモラルの欠片もないな
懸賞の件にしても

11 :愛蔵版名無しさん:2013/09/28(土) 09:04:20.93 ID:???
ブラックジャックと同時期のサンデー作品て何だよ

12 :愛蔵版名無しさん:2013/09/28(土) 17:37:37.69 ID:???
 
>>9


バーーーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−カ!!


だから!!

TVドラマでは江木と草薙以外に誰がいんだよ?バーーーーーーーーーーーーカジャニラーの糞汚多!!

伝統ならなーーんで他にジャニ主演がいねーんだよ?バーーーーーーーーーーーーカジャニラーの糞汚多!!

もしかしたらBJの加山をジャニタレ扱いしたり、

手塚以外のハットリ怪物君にべムまで脳内補正してんのか?

バーーーーーーーーーーーーカジャニラーの糞汚多wwwwwwwwwwwwwww


舞台だの演劇だの抜かすんなら、その公演記録持ってこい!!

もちろん 「 1部をもって全体適用 」 の詭弁防止のために、 「 率 」 をちゃんとあわせてな!!


そんぐらいできるだろ? 糞ったれジャニラーBBAwwwwwwwwwwwwwww

手塚作品はTVも舞台も糞ジャニ伝統のお家芸なんだろ?wwwwwwwwwww

口からでまかせの糞ったれジャニラーバカ汚多BBA、ちゃんと論証してくれよwwwwwwww
 
 

13 :愛蔵版名無しさん:2013/09/28(土) 17:42:05.11 ID:???
ーーーーーーとwwwwwwをNGワードに登録すれば
キチガイのレスを読まなくて済む

14 :愛蔵版名無しさん:2013/09/28(土) 18:58:07.91 ID:???
>>12
ガラスの脳たりんへの最後通告

本木雅弘のBJな
DVDでも買っとけ

舞台は稲垣の七色インコとかあるが自分で調べろや

15 :愛蔵版名無しさん:2013/09/28(土) 21:53:24.81 ID:???
 
>>14


バーーーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−カ!!

だから!!
TVドラマでは江木と草薙以外に誰がいんだよ?バーーーーーーーーーーーーカジャニラーの糞汚多!!
てめーがあわててだしたBJですら!実写は5作あるけど、糞ジャニは本木たった1作じゃねーか
バーーーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−カ!!

伝統ならなーーんで他にジャニ主演がいねーんだよ?バーーーーーーーーーーーーカジャニラーの糞汚多!!
もしかしたらBJの加山をジャニタレ扱いしたり、手塚以外のハットリ怪物君にべムまで脳内補正してんのか?
バーーーーーーーーーーーーカジャニラーの糞汚多wwwwwwwwwwwwwww

舞台だの演劇だの抜かすんなら、その公演記録持ってきててめーが立証しろ負け犬!!
もちろん 「 1部をもって全体適用 」 の詭弁防止のために、 「 率 」 をちゃんとあわせてな!!

なのに!
なーーんで俺に 「 悪魔の証明 」 求めてんだ?
バーーーーーーーーーーーーカジャニラーの糞汚多の負け犬wwwwwwwwwwwwwww

そんぐらいできるだろ? 負け犬の糞ったれジャニラーBBAwwwwwwwwwwwwwww
てめーが言いだしっぺだろ!!  負け犬の糞ったれジャニラーBBAwwwwwwwwwwwwwww
手塚作品はTVも舞台も糞ジャニ伝統のお家芸なんだろ?wwwwwwwwwww
口からでまかせの糞ったれジャニラーバカ汚多BBA、ちゃんと論証しろよ (゚Д゚)ゴルァ !

バーーーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−カ!!
 

16 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 00:27:45.70 ID:???
なんなのか?
もうそろそろ寒くなってきたっていうのに
脳が溶けてしまったのか?

レス受けて
「TVドラマでは江木と草薙と本木以外に誰がいんだよ」
とか書けば意外とかわいかったのに

17 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 00:50:42.43 ID:???
手塚治虫総合 オーソレ30(ミオ)教授
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1369752124/

18 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 07:40:43.97 ID:/MFKz8Z3
少年チャンピオンの大島ゆうこが表紙になっていた号にのっていた回の
「ふたりの娘」だかのエピソードが非常に気に入ったよ。
単行本化の際には欠番になっていたりして。

19 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 07:49:02.15 ID:EmkjBIM0
そのスレは重複です。削除依頼も既に出されております。削除される重複スレに誘導すんじゃねーよボケ!!

20 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 08:02:52.23 ID:X4//HtgX
>>10
原稿おとさせようとしたわけじゃなくて、印刷遅らせようとしただけな。

21 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 09:13:25.48 ID:???
お前ら手塚スレ立て杉

22 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 15:40:30.93 ID:???
杉井ギサブロー本心から白黒アトムに驚いたのかよー
他のアニメーターは質の悪さに失望したのに。
おんぼろフィルムが一千万? 今のアニメでさえそれ位なのに五分アニメで一千万かよ。
根本的に作り方を間違えてないか

23 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 16:09:07.33 ID:???
 
>>16


バーーーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−カ!!

だ・か・ら!!

TVドラマでは江木と草薙以外に誰がいんだよ?バーーーーーーーーーーーーカジャニラーの糞汚多!!
てめーがあわててだしたBJですら!実写は5作あるけど、糞ジャニは本木たった1作じゃねーか
バーーーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−カ!!

伝統ならなーーんで他にジャニ主演がいねーんだよ?バーーーーーーーーーーーーカジャニラーの糞汚多!!
もしかしたらBJの加山をジャニタレ扱いしたり、手塚以外のハットリ怪物君にべムまで脳内補正してんのか?
バーーーーーーーーーーーーカジャニラーの糞汚多wwwwwwwwwwwwwww

舞台だの演劇だの抜かすんなら、その公演記録持ってきててめーが立証しろ負け犬!!
もちろん 「 1部をもって全体適用 」 の詭弁防止のために、 「 率 」 をちゃんとあわせてな!!

なのに!
なーーんで俺に 「 悪魔の証明 」 求めてんだ?
バーーーーーーーーーーーーカジャニラーの糞汚多の負け犬wwwwwwwwwwwwwww

そんぐらいできるだろ? 負け犬の糞ったれジャニラーBBAwwwwwwwwwwwwwww
てめーが言いだしっぺだろ!!  負け犬の糞ったれジャニラーBBAwwwwwwwwwwwwwww
手塚作品はTVも舞台も糞ジャニ伝統のお家芸なんだろ?wwwwwwwwwww
口からでまかせの糞ったれジャニラーバカ汚多BBA、ちゃんと論証しろよ (゚Д゚)ゴルァ !

バーーーーーーーーーーー−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−カ!!
 

24 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 20:23:56.58 ID:1N6ZKVyX
個人的に好きな手塚作品は、全部ビッグコミックに連載してたやつだわ。MW、きりひと、奇子、シュマリ、グリンゴ、陽だまりの樹、手塚はビッグだけ気合い入れてたのかなw

25 :愛蔵版名無しさん:2013/09/29(日) 23:47:07.41 ID:???
創刊時に手塚に依頼するのを忘れて手塚から僕は書かなくても良いの?って催促された
それ位格があった雑事だからな。一流しか書けない雑種だった

26 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 00:07:41.25 ID:???
>それ位格があった雑事だからな。一流しか書けない雑種だった



27 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 04:53:03.95 ID:5zz1lEt2
ビッグコミックの故事ね。
手塚が連載を持つということになったために、
さいとうたかおが毎回100頁連載をする予定になっていたのを
50頁にノルマを下げられたということだったと思う。

28 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 05:19:51.94 ID:???
手塚治虫総合 オーソレ30(ミオ)教授
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1369752124/

29 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 17:44:59.33 ID:bLhJSCZs
手塚のドラマ観てて感じたのだが、手塚ってアシスタントに対する愛情とか感謝の気持ちとか無かったのかね。弟子を育てる気もなかったし。案外冷たい人だったのかなあ…。

30 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 18:03:52.98 ID:G7aXxkyF
分からん発想やな 弟子は育てる気無いが
かって子供が生まれたばっかりのスタッフが、仕事してたら
「早く帰りなさい これはお見舞い」とお金を渡して無理に帰らせたとか

まあ 何でスタッフが仕事してたかはアンタのせいなんやけど・。

31 :愛蔵版名無しさん:2013/09/30(月) 23:52:15.84 ID:???
赤塚不二夫のアシスタントから売れっ子になった人は多い。
手塚のアシスタントにも成功した人はいるがキャリアからしたら少ないんじゃないの。
赤塚はかなりアシスタントに任せて。手塚は自分でなんでもやる。
その差が出たってのはあるのかな。

32 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 00:30:58.81 ID:???
まあ「他人に教えてる時間があるならその時間で自分の漫画描くわ」って感じの人だしなあ

33 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 11:51:50.91 ID:D98z+MQD
手塚治虫創作の秘密のオープニングのナレーションの「都内某所にある〜」って高田馬場の手塚プロのビルの事なの?

34 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 12:00:40.22 ID:e5/q2G5L
アシスタントは忙しい漫画制作の仕事を手伝って貰うだけで、
昔の徒弟制度の弟子とかとは違います、という扱いだった。
なるべく2−3年で卒業させるようにしていたが、
結局そうならない人も居たと思った。

漫画作品のアイディアやストーリーは、基本的には
アシスタントには関わらせていないと思った。
赤塚プロのように、みんなでグループディスカッション
をしてたりはしない。

35 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 12:23:13.08 ID:???
まあトキワグループを弟子にいれちゃ駄目だが
石坂啓やコブラ、レモンエンジェル、いとしのエリー
あそこらへんは直系の弟子といっていいから
育成も充分果たしたといっていいんじゃないの

36 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 12:24:42.46 ID:???
戦国武将の加藤清正と福島正則は前者の方が知名度や評価高いが
清正は何でも自分でやるので死後改易されたら家臣は使えないのばかりで
正則は逆に任せっぱなしだったので家臣は引く手あまただったらしい

37 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 12:33:54.33 ID:???
直系の弟子は田中圭一

これ豆な

38 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 14:16:46.08 ID:???
赤塚は、複数の人間がアイディアを出し合って台本にまとめる黒澤映画に学んだ。
最終決定権は黒澤にある。

打倒サンデーを掲げた少年マガジンは漫画家の週刊連載を基本的に無理と考え、
ストーリーをある程度、編集部で考えたり用意したりする流れが、今もなお影響を残しているが、
原作者に丸投げでなく、編集者達でネームを考えるのは、そこに通じるものがある。

漫画家にも最終決定権はあるべきだとは思うが。

39 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 16:33:49.45 ID:???
俺は原作や編集が話を考えるというのは反対しないが
「脚本、演出できて一流だぞ」と漫画家に教育するのは
忘れちゃいかんと思う。

40 :愛蔵版名無しさん:2013/10/01(火) 17:13:48.57 ID:D98z+MQD
個人的に赤塚みたいなやり方は、クリエイターとしては解せないな。全くのゼロからイチを作り出すのが真のクリエイターであって、そういう意味で赤塚はクリエイターとしてはあることを放棄したと思う。

41 :愛蔵版名無しさん:2013/10/05(土) 03:30:12.23 ID:???
キャラクターも赤塚の指示を受けて高井とかが書いたんだしな。
絵もあたりまで。アイデア会議とネーム計四時間で一本。後はアシスタント。
永井も石森もその辺こだわり無し。

42 :愛蔵版名無しさん:2013/10/05(土) 13:49:00.65 ID:???
さいとう・たかをや赤塚などは、制作手法も含めて「売り」にしてるんだろう。
売りと言っても売春じゃないぞ。

43 :愛蔵版名無しさん:2013/10/05(土) 18:38:34.81 ID:mu+rRLxm
手塚治虫創作の秘密は神番組だったな。3日間で3時間の睡眠というナレーションには、一瞬耳を疑ったけどw命削って生きてたんだなあ…。しかし本人は100歳まで描くんだと熱弁してる所で泣けてきたわ…

44 :愛蔵版名無しさん:2013/10/05(土) 18:39:08.58 ID:mu+rRLxm
手塚治虫創作の秘密は神番組だったな。3日間で3時間の睡眠というナレーションには、一瞬耳を疑ったけどw命削って生きてたんだなあ…。しかし本人は100歳まで描くんだと熱弁してる所で泣けてきたわ…

45 :愛蔵版名無しさん:2013/10/05(土) 18:40:02.17 ID:mu+rRLxm
手塚治虫創作の秘密は神番組だったな。3日間で3時間の睡眠というナレーションには、一瞬耳を疑ったけどw命削って生きてたんだなあ…。しかし本人は100歳まで描くんだと熱弁してる所で泣けてきたわ…

46 :愛蔵版名無しさん:2013/10/05(土) 20:03:42.28 ID:BNWnQqXj
手塚治虫創作の秘密は神番組だったな。3日間で3時間の睡眠というナレーションには、一瞬耳を疑ったけどw命削って生きてたんだなあ…。しかし本人は100歳まで描くんだと熱弁してる所で泣けてきたわ…

47 :愛蔵版名無しさん:2013/10/05(土) 20:04:46.37 ID:BNWnQqXj
手塚治虫創作の秘密は神番組だったな。3日間で3時間の睡眠というナレーションには、一瞬耳を疑ったけどw命削って生きてたんだなあ…。しかし本人は100歳まで描くんだと熱弁してる所で泣けてきたわ…

48 :愛蔵版名無しさん:2013/10/05(土) 20:05:43.34 ID:zGMDZUhd
手塚治虫創作の秘密は神番組だったな。3日間で3時間の睡眠というナレーションには、一瞬耳を疑ったけどw命削って生きてたんだなあ…。しかし本人は100歳まで描くんだと熱弁してる所で泣けてきたわ…

49 :愛蔵版名無しさん:2013/10/05(土) 21:20:11.81 ID:???
いしかわじゅんを始め漫画家、手塚ファンには酷評だけどな
女編集者って時点であり得ないよ。
週に一度帰れるかどうかの泊まり込み。赤塚の武居は週に一度風呂に入る生活だった。
なんで女に変更したのかわからんよ。

50 :愛蔵版名無しさん:2013/10/05(土) 21:27:37.09 ID:G9vg7DuD
女にするのは百歩譲ってよし

だが、もっと変人エピソードが欲しかったわね
あれで最後にゃ男に混じって雑魚寝なら素直に感動も出来たが。

51 :愛蔵版名無しさん:2013/10/05(土) 22:19:54.54 ID:???
手塚治虫が主役じゃインパクトが足りないからAKBを主役にしたんでしょ。
手塚治虫が好きな人より、AKBが好きな人の方がテレビを見る層なんだから違和感など何もない。
いしかわじゅんさんは手塚治虫がメインだろうが、世の中のほとんどの人はAKBがメイン。

52 :愛蔵版名無しさん:2013/10/05(土) 23:51:24.49 ID:???
そんな大層なもんじゃないだろ>AKB
「世の中のほとんど」ってw
ドラマ業界ではよく見られる、そして視聴者にケムたがられ、引かれつつある、普通のぶっ込み。

53 :愛蔵版名無しさん:2013/10/06(日) 14:04:25.72 ID:???
スペリオール連載の手塚と同時代の漫画家を主人公とした漫画家漫画「チェイサー」
これに週刊サンデー創刊時に小学館が手塚に他社の連載を終了してもらい専属になれば
月額300万(大卒初任給一万二千円)を保証するという噂が出版界を駆け巡ったとある。
漫画内でこれはただの噂となってるが噂としても化けもんだったんだな。

54 :愛蔵版名無しさん:2013/10/06(日) 16:16:00.91 ID:odT7SYFM
その300万円という額は小学館の社長の給料を超えて居る額だったが、
交渉にあたって社長の許可を得ていたというね。
これがいわゆる、「小学館との秘密専属契約」と言われる、果たして
秘密裏に専属契約がなされていたかどうかの真偽は関係当事者以外には
分からない。いちおう公式には手塚は呑まなかったといわれているが。
 アニメに進出しようとするにあたって、漫画の方の足場が確保できる
というのは安全を考えれば無視出来ない魅力的な提案でもあったろうと
思うが。

55 :愛蔵版名無しさん:2013/10/06(日) 16:53:22.57 ID:odT7SYFM
テレビの草薙+AKBの番組は、総合すればまあ平均点以上だろう。女性が編集員という事実を壊している点は
とてもダメだが。昔の労働基準法では女性を深夜に労働させることなど出来なかったから、一週間(あるいはそ
れ以上)泊まり込み座り込みで原稿を取りに行く手塚番などありえない。一応一流企業で大卒等の社員を一人を
張付けて置くのだから、その人的コストを考えると相当なものだろう。最も新人編集員が最初に回されることが
多かったらしい。そうして手塚番をやった者はなぜかその後に社内で出世するというジンクスがあった。(それ
にしてもタイムスリップ人間は、生活のための住まいなどをどう確保したのだろうか?)

56 :愛蔵版名無しさん:2013/10/06(日) 16:55:45.19 ID:odT7SYFM
BJを連載開始した当時の手塚は、もっと痩身だったはず。腹に肉襦袢なんか巻く必要はなかったと思う。原稿
を描くときの動作やしぐさなどは、亡くなる3−4年まえのNHKの番組の記録映像を参考に似せようとしたのだろ
うと思われた(演技や表情の作り方には役者として相当に似せようと努力したと感じられた)。しかし、NHK
のあの番組はこのドラマが描いている時期よりもいささか後の時代なので、その点では多少不自然だが、普通の
視聴者にはそんな違いは分からないだろうね。声質やしゃべり方はそれほどには似ていない。容姿ももっと似た人
を努力すれば捜し当てることができたんじゃないかと思うが。

57 :愛蔵版名無しさん:2013/10/06(日) 17:03:48.11 ID:odT7SYFM
高田馬場にあった当時のセブンビルのフロアはあの番組でみせていたよりもずっと広くて奥行も深かったはず。
仕事フロアは仕切られた部屋がたしか3つはあったと思う。小さめの一室で実験アニメ「森の伝説」を24時間
アニメ開始で中断するまでは細々と作っていた。ビルの周辺の様子も構造も、ひどく違っている。手塚は仕事場
では革靴ではなくスリッパ履きだったらしいし、ベレー帽は絵を描いている仕事中にかぶっていなかったのでは?
アイドルに薄くなった頭にねじりはちまきで室内軽装を演じさせるわけには行かなかったのだろうが(NHKの
記録番組も、人に見せるので普段よりもましな格好をしていたと思われ)。

58 :愛蔵版名無しさん:2013/10/06(日) 17:40:34.27 ID:???
再現ドキュメントじゃないから

59 :愛蔵版名無しさん:2013/10/06(日) 19:02:12.63 ID:???
AKBが主役でジャニーズが二番手だから世の中の人が見るんじゃないか。
これが手塚治虫しか売りがなかったら誰も見ない。
世の中の人は手塚治虫なんかどうでもいい、AKBとジャニーズが見たいだけ。

60 :愛蔵版名無しさん:2013/10/06(日) 19:12:44.10 ID:???
いやなら大島をアシスタントにして、石坂啓とか、タイムスリップするのを
ジャニーズにすればいいじゃん。
まあ原作の泥臭さからタレントを担ぎ出さなきゃ企画も通らないかもな。

61 :愛蔵版名無しさん:2013/10/06(日) 23:24:04.62 ID:???
AKB推しの人、もうそろそろ巣に帰りなさいw

>>56,57の人は、以前にもこのスレに来てた、当時を知る人かしらん。
貴重な情報乙です。

62 :愛蔵版名無しさん:2013/10/07(月) 01:18:33.27 ID:Q/mG9VFc
311 名前:番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です[] 投稿日:2013/10/06(日) 19:14:20.75 ID:wOZRgBie0
俺の友達がガチのイタコなんで、憑依させて手塚先生死後にヒットした漫画を読ませてみた。

・ジョジョの奇妙な冒険
 手塚「バオー来訪者の時に確か作者にお会いしたんだが、才能が開花してるね。僕には描けない絵と内容だ。実に気持ち悪い。」

・ワンピース
 手塚「感動ってのはこんなに押し付けちゃいけない。僕が自然に見せていた表現を説明書で解説してるみたいな漫画。」

・寄生獣
 手塚「原罪がテーマかな?非常にストレートなテーマでいい。アトムとミギーには通ずるものを感じる。圧倒的に強い者は迫害されるんだよね。」

・デスノート
 手塚「この手のネタは水木くんがやっていたと思うが、綺麗な絵で内容もなかなか練られている。ただ、絶望的にキャラクターに魅力がない。個性がないね。」

・ブラックジャックによろしく
 手塚「私のブラックジャックを超えていない。中途半端な取材で得た浅い医療知識と未熟な主人公を使って何とか漫画の形にしているだけ。絵は良い」

・鋼の錬金術師
 手塚「漫画の教科書のような漫画。作者の誠実さが見えてくる。作者自身がもっと冒険すれば、もっと凄い漫画が描けると思う。」

・イカ娘
 手塚「絵は達者だが読者に媚売ってる感じが非常に不快。ストーリーは読者を舐めてるとしか思えない。一生アシスタントでいなさい。」

63 :愛蔵版名無しさん:2013/10/07(月) 02:47:34.49 ID:???
>>62
全然面白くない

64 :愛蔵版名無しさん:2013/10/07(月) 11:05:40.31 ID:???
>>60
無理。当時は労働法の関係で女性は夜は返されていたから、
「お先に失礼しまーす」で徹夜の修羅場を描けない石坂啓じゃ
ドラマにならない。
そういう意味では秋田書店のような巨大出版社が、
大島優子を徹夜させるのは、法律違反だな。
当時から法律を守っていなかったのか。

65 :愛蔵版名無しさん:2013/10/07(月) 13:19:30.72 ID:???
AKBのやってる事は売春や風俗と何が違うのか?
肉体の接触を売りに金儲けを行う点では同じだ

66 :愛蔵版名無しさん:2013/10/07(月) 13:36:54.34 ID:???
風俗と売春は違うぞ

67 :愛蔵版名無しさん:2013/10/07(月) 17:46:10.04 ID:pLCeiP89
おい脱線すな

所でホンマに女性の徹夜は無かったんか?
 法律と言ってもそれぐらい破っても誰も文句言わんのでは?
ただでさえ猫の手も借りたそうなのに。

68 :愛蔵版名無しさん:2013/10/07(月) 19:52:02.76 ID:???
渡辺せんせ、牧せんせ、水野せんせ、里中せんせ、女流漫画家も女性アシも、大昔から徹夜仕事してるで・・・・

69 :愛蔵版名無しさん:2013/10/07(月) 23:31:56.67 ID:???
主役は大島優子だよ。
俺は大島=女性編集者にして成功していると思ったな。

大島は今やAKBを背負う、時の人でしょ。
それにこういう作品は軽く作らないと、クサくなる。
まぁ軽くなりすぎないように、佐藤浩一の起用も光るけど。

ビールなりジュースなり片手に持って、リラックスして楽しめるドラマ。
仕事帰りで観るには、重たい作りだと辛いものがある。

70 :愛蔵版名無しさん:2013/10/07(月) 23:58:42.62 ID:???
>>64
何言ってるのかわからないのだが。
原作では男の編集だから違反じゃない。
徹夜の修羅場を女性で描けなんて言ってない。

71 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 00:07:15.57 ID:???
男女雇用機会均等法の改正で、女性の深夜残業禁止が撤廃されたのは、
いつだったか忘れたが、そんなのは無視して観るべきドラマだと思うよ。

72 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 00:18:25.32 ID:???
マンガの神様(小日向文世)が「タイムスリップした世界ではいいように手配しておいた」と言ってただろ。
この一言であらゆる矛盾は全て問題なしってことになってるわけだよ。

73 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 01:10:01.29 ID:???
なるほど、最初のほうは観ていなかったが、そういうやり取りか。

74 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 01:23:45.44 ID:t3wlEtE0
まあ、観る人によっては、手塚プロはブラック企業だという感想を持つかも
しれないですね。
 社長が自分にできるのだから貴方にも出来ますよといって催眠術をかけて
過剰労働を強いる。社長である自分がこれだけ作品に情熱を傾けて、家族も
放ったらかし、一日平均3時間睡眠で日曜も(土曜も)無しで24時間戦え
ますかとやっているのだから、それをあなたもできるはずですよ、と教え
諭すわけで、このテレビ番組はワタミの新人教育研修用に最適かも。

75 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 01:42:26.13 ID:???
アニメで過労死させてるんだからブラックではあるよ

76 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 02:38:00.02 ID:???
週刊や月刊の連載を何本も掛け持ちしたうえ間にアニメまで作ってるようなプロダクションが
ブラックにならん訳がない

77 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 14:11:51.98 ID:bCPSLgI4
鉄腕アトムアニメ放送50年だし、そろそろ手塚のアニメ作品の再評価が起きても良いのだが…。全作品BDboxで発売まだか?

78 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 14:17:13.69 ID:???
BDならモノクロアトム全話3枚くらいでいけそうだな

79 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 14:19:18.27 ID:gibjKkqJ
復刊からのメールで
ブッダが復刊すると知って

80 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 14:55:37.64 ID:???
>>77
>そろそろ手塚のアニメ作品の再評価が起きても良いのだが

宮崎駿のバカタレのせいで、大々的にはやりにくいだろうな。

81 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 15:02:54.96 ID:???
んなわきゃない。

82 :愛蔵版名無しさん:2013/10/08(火) 22:49:13.78 ID:???
したきゃすればって心境だろうな。

83 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 01:05:43.41 ID:MelNgaDP
アトムの最初の頃の放送分は少しずつ著作権が切れて行きつつあるだろう。
50年の保護期間を過ぎているからね。もうそろそろ最初の1年分が切れる
時が来るわけで。

84 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 02:37:32.31 ID:???
>>83
アトムの著作権が切れたら具体的にどういうことが起こるんだ?
煽りでもなんでもなく単なる疑問

85 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 02:49:55.43 ID:MelNgaDP
だれでも、放送されたものの内容そのものを複製や頒布などで利用できる。
70年間に延長されたら、それ以前に切れていたものはそのまま切れた状態
だが、まだ切れていないものは切れていない状態が延びる。

86 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 07:12:42.90 ID:???
>>85
映画(TVのドラマやアニメ等の逐次公表作品を含む)の著作権保護期間は2003年の法改正で70年に延長された。

87 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 10:36:39.47 ID:???
PDアトムはいいけど、それをどうするん?

88 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 11:26:36.71 ID:MelNgaDP
どん底のころの手塚治虫
http://mandanatsusin.cocolog-nifty.com/blog/2005/08/post_6c2c.html

89 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 14:00:09.98 ID:???
手塚アニメの再評価はまず期待できまい。当時としてはやむを得ないとはいえ、
作画のクオリティが低いから、今どきの人には受け入れられないだろう。

90 :愛蔵版名無しさん:2013/10/09(水) 17:02:59.39 ID:71pirxJ3
手塚アニメの商業作品は、さすがに今見たら失笑レベルだけど、実験アニメ郡は今観ても楽しいし、全く古臭くないと思う。手塚実験アニメこそ真骨頂だろう。宮崎も歯ぎしりするねw

91 :愛蔵版名無しさん:2013/10/10(木) 03:14:59.48 ID:msztYKS+
チャップリンの映画はモノクロで、フィルムのノイズも多いし、なんとかかんとか
だから評価するのはあたらないという人がいたら、その人はクリエ-ターでは
ないことは確か。
 アニメの絵の問題は時間と金と能力ある人間を集めることにかけないと
良くはならなかったが、人、金、時間、どれも資源には限りというものがある。
勝負するべきところは、アイディアやストーリー。もっとも初期のテレビアニメ
は、基本的に小学生低学年までが対象だったから、あまり複雑な話を作る
わけにもいかないし、人情話もうんちくが多いのは無理。それに1話25分間。
それにしても虫プロアニメの鉄腕アトムは1話あたりの話の密度が今日的
視点からすれば、非常に濃厚で今では考えられないほどだ。

92 :愛蔵版名無しさん:2013/10/10(木) 13:00:58.77 ID:Gxx43p1C
「ブッダ」が復刻されるそうだが、今回はどこがどうなってんのか全く分からんw

93 :愛蔵版名無しさん:2013/10/10(木) 19:54:58.95 ID:???
突然だがアドルフに告ぐとブッダがすごく面白くて火の鳥鳳凰編も好き。

で代表作といわれるブラックジャック1巻だけ買ってみたが微妙でして。
一話完結だと物語に感情移入しにくいというか。読み進めてみるべきかな?
それとも上の2作のような連作ものでお奨めある?

94 :愛蔵版名無しさん:2013/10/10(木) 21:06:09.00 ID:???
連作もの?
連作って『ブラックジャック』みたいなやつのことじゃないのか

長編のことなら『陽だまりの樹』と『シュマリ』でどうか

95 :愛蔵版名無しさん:2013/10/10(木) 21:58:10.57 ID:???
>>94
ああ、スマソ
中、長編モノです。陽だまりの樹とシュマリですね。ありがとうございます。
ブラックジャックもピノコかわいいから読んでみるかどうかうむむ...

96 :愛蔵版名無しさん:2013/10/11(金) 00:33:21.98 ID:???
>>95
ブラックジャックは最後まで1話完結方式だからそれが苦手なら多分今後も合わないだろう

97 :愛蔵版名無しさん:2013/10/11(金) 00:49:21.19 ID:???
ブラックジャックは落語と同じで毎週上手い物語を堪能するものでしょう
しかし毎週あんなに上手い話をよく考えるよな。
長編だと手を抜けるけど読み切りは毎回が勝負だからな。

98 :愛蔵版名無しさん:2013/10/11(金) 01:47:23.43 ID:???
大衆小説が嫌いな人は仕方ない

99 :愛蔵版名無しさん:2013/10/11(金) 05:05:30.31 ID:???
>>97
本当にね
週刊マンガとか一つの話をダラダラ引っ張るのが主流なのに1話完結で何十巻も描けるってだけでもすごいわ

ベクトルが違うし昔に比べたらクオリティは落ちてるけどこち亀も読み切り連載続けてるだけで大した物だと思う

100 :愛蔵版名無しさん:2013/10/11(金) 08:38:37.56 ID:???
こち亀はね今はアシスタントに話を考えさせて採用したら金を出すの。
秋山も考えてるのだろうけど。

101 :愛蔵版名無しさん:2013/10/11(金) 11:20:47.73 ID:???
ブラックジャックの復讐は二人で終わりだね。
考えるのが面倒くさくなったか、不評だったか、そんな筋は忘れてたか。

102 :愛蔵版名無しさん:2013/10/11(金) 22:29:12.17 ID:???
>>101
いや、火の鳥現代編で続きを書く予定だったんだよ

103 :愛蔵版名無しさん:2013/10/11(金) 22:56:23.13 ID:???
赤塚不二夫のおそ松くん最高傑作と言われる「チビ太の金庫やぶり」も、
原作はO・ヘンリーの短編『よみがえった改心』らしいね。

104 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 03:20:28.02 ID:mOd+yHEo
O・ヘンリーものを赤塚はいろいろパクッている。最期の一葉だとか。
子供心にも、安易なパクリだなと思ってたよ。

105 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 08:11:30.53 ID:???
>>101
バンダーブックで復讐してたじゃないか

106 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 17:25:45.40 ID:???
>>105
ネタにマジレスするとあれはスターシステムの別キャラだし

107 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 18:56:13.54 ID:EwEWeopo
手塚って作品を書くとき、最初から最後までキチッと決めてから描くタイプなの?「MW」はラストを決めずに書き出したと聞いて、あの完璧なラストに戦慄を覚えたのだがw

108 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 19:49:38.21 ID:???
BJは明らかに原稿用紙にいきなり書いてる感じ。
頁が足らなくなるとコマが小さくなる。
W3は流石にラストを考えてたはず。そうでなきゃ伏線貼れないもんな。
永井の手天童子は一話の鬼が赤子を手渡すとこまでしか考えてなかった。
それでも勢いがある時はちゃんと収まるんだから凄いね

109 :愛蔵版名無しさん:2013/10/12(土) 22:29:28.95 ID:???
打ち切り決定後の追い込みでデビルマンの最後を描き上げた人だから

110 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 10:27:20.41 ID:???
過疎地客人募集中
kohadaが落ちた時にでもどうぞ

【神様じゃないよ】手塚治虫総合【漫画狂だよ】
http://next2ch.net/comic/1372500526

111 :愛蔵版名無しさん:2013/10/13(日) 11:17:20.46 ID:???
W3はラストを考えてなくても、収まるようなラストじゃない。
それにロケットが光速を越えたら時間移動するのであれば、
最初に来た時もうおかしいし。

112 :愛蔵版名無しさん:2013/10/16(水) 10:22:02.69 ID:TaWlIWND
やなせ先生を追悼する。生前、手塚先生はアンパンマンについて言及したことあったっけ?

113 :愛蔵版名無しさん:2013/10/16(水) 10:33:09.57 ID:???
あれはどろろのパクリだって言ってたな確か

114 :愛蔵版名無しさん:2013/10/16(水) 13:00:14.73 ID:???
やなせ氏

「ただ、天才だから凡才のことがわからないんだね。相手も自分と同じような感覚を持っていると
思っていて、手塚君についているマネジャーはみんな倒れてしまいましたね。誰も彼についていけ
ないんだね。 そうして、都市センターだったかな、あそこに缶詰になって徹夜でやったことがあ
るんですよ。ところが、手塚君は、ばたっと倒れて寝ちゃうんですよ。それで、手塚君が寝たから
おれたちも寝るんだよね。そうすると、3時間ぐらいすると起き上がってきて、やろうって。これ
はつき合っていられないと思った。たまらないですよ。それで5日間ぐらい徹夜するんですからね、
ほんとに身体を壊しますよ」

115 :愛蔵版名無しさん:2013/10/16(水) 16:08:03.33 ID:???
>>114
手塚君て・・・年上ではあるが漫画家としては後輩なのに

116 :愛蔵版名無しさん:2013/10/16(水) 16:37:18.87 ID:???
後輩て・・・漫画家としては後輩ではあるが人間としては年上なのに

117 :愛蔵版名無しさん:2013/10/16(水) 16:41:38.77 ID:???
手塚のWikipediaより

ある日、電話が鳴った「もしもし、やなせさん、手塚治虫です」
「あ、どうも」
「実はね、今度虫プロで長篇アニメをつくることになったんですよ」
「はあ、大変ですね」
「それで、やなせさんにキャラクターデザインをお願いしたいんです。ひきうけていただけますか」
「いいですよ」
「それじゃね」だいたいこんな風な会話だった。
手塚治虫はもう遠くの国へ逝ってしまったが、ぼくは改めて聞きたい
「手塚さん、なぜぼくに依頼したんですか?」

118 :愛蔵版名無しさん:2013/10/16(水) 16:44:06.78 ID:???
 ・・・知らない人もいるかも知れないけど
やなせ先生と手塚先生は友人だからね。
「千夜一夜」っていう映画に手塚が電話して、やなせが美術監督になっている
それまでは、お互いにそこまで知り合いってほどでは無かったのに、いきなり手塚がやなせに電話してびっくりしたのが
上記の内容。

119 :愛蔵版名無しさん:2013/10/16(水) 16:47:05.42 ID:???
人生の先輩

120 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 00:03:49.73 ID:s2baSrDz
虫プロ時代に、手塚と関わりを持って、延びた人は幾人もいるはず。
倒産前までは、気前よくぱっぱら周囲に金を撒いていたようなところもある。

121 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 10:08:28.84 ID:???
手塚レベルの漫画家なんて腐る程いるよ
手塚自身、田河水泡や阪本牙城が存在していなかったら漫画家なんて志さなかっただろ

122 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 13:13:33.78 ID:???
だからなんだよっていうIF話だな。
紙とペンがなければマンガは存在しなかっただろう
のほうが酒のさかなになりそうだよ。

123 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 18:19:51.47 ID:2kM/9Jlh
今ならパソコンがあるから・・・

屁理屈はともかく、誰も知らん名前だして「俺は物知り」ツラしてるのがお寒い事で・・・

124 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 18:34:48.59 ID:EX0qrxOE
阪本牙城ってのは知らん。
さずがに田河水泡くらいは知っておこうよ。のらくろの作者だ。

阪本牙城ってのもググればきっと何かしらの情報はあるんだと思うが・・・

>>だからなんだよっていうIF話だな。
同意。歴史にIFはないよ。そんな話してもしょうがない。

125 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 18:43:31.20 ID:???
きっかけになったからといって同等以上って事もないだろう
そいつらの幼稚な活劇を踏み越えたから神なんだよ

126 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 19:03:18.73 ID:MYcM4LNg
「手塚治虫物語」の作者伴俊男って何者なの?ヒゲオヤジの伴俊作がここから来たのは知ってるけど、何者か全く知らないわwっていうかまだ生きてるの?

127 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 19:49:30.14 ID:???
阪本牙城の名前を知らなくても、タンクタンクローの名は知っておくべきだな。
のらくろとタンクタンクローの2作品とも手塚に影響はあっただろう。

128 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 20:04:25.89 ID:???
>>127
手塚に影響があった? あっそ
じゃあ手塚は終生その影響下から脱しきれなかったと思うか
それを乗り越える何かを生みだしたと思うか
君はどっちだい

129 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 20:10:43.85 ID:???
手塚も影響を受けた漫画家の名前を出してるのだから事実としてはそうなんだろう
>>127>>121と別人そうだからその人に噛み付いてもしゃあないよ

130 :愛蔵版名無しさん:2013/10/17(木) 23:46:53.86 ID:s2baSrDz
仮に田河水泡が漫画を描いていなくても、
手塚は漫画家になったかもしれないと思うが、
プロデビュー後の学童社の加藤編集長との遭遇に対する
受け止め方がまるで違ってきたことだろう。そうなると
漫画少年でのジャングル大帝の連載も無かったかもしれない。

131 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 17:52:58.55 ID:???
> 「手塚さん、なぜぼくに依頼したんですか?」
そう思ったのなら、仕事中にいくらでも訊けたろうに、
やなせたかしってバカ?

132 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 17:54:55.13 ID:???
伴俊男は元アシスタントの元漫画家。
全く売れてない。マンガ少年に2つ描いたくらい。
なんか売れないイラストレーターみたいなのをやってるんじゃないかな。
名前は本名でひげおやじの名前との共通は偶然。

133 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 19:34:42.76 ID:ykzWVxzc
なぜ依頼したかについて想像するに

1.手塚の自分の絵ではやりたくなかった。
2.絵本作家であまり売れていないのを見かねて、
  持ち上げるために仕事を回そうと思った。
。。。

134 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 19:44:48.12 ID:???
>>131
ま、お前がバカなのは明らかだがな

135 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 20:49:25.23 ID:???
>「手塚さん、なぜぼくに依頼したんですか?」

その答えは、すでに手塚さんから聞いているようですね。

やなせたかし氏

「でもね、手塚君は僕にとってはとても大事な人ですよ。それまでも漫画家仲間としてのつき合いは
あったけど、じつは僕、手塚治虫は別世界の人だと思っていたわけでね。文字通り、僕ら「漫画集団」
では扱わなかった子ども向けストーリー漫画の創造者と言ってもいいくらいですけれども、ある日ど
うした風の吹き回しか、手塚君から突然電話がかかってきましてね。「やなせさん、今度『千夜一夜
物語』というアニメーションをつくることになった。ついてはやなせさんに手伝ってほしい」と言う
んですね。僕が何でそういうのを手伝うんだろう、きっと冗談を言っているんだろうと思っていたら、
また電話がかかってきて、それでは、あしたから虫プロへ出社してくださいって言われました。で、
富士見台のところへ行ったら、「千夜一夜をベースにしたセクシーなアニメ映画をやるんだけど、僕
は『鉄腕アトム』とかそういう子ども用の漫画しか描いていないので、大人向けの色っぽい漫画が描
けるあなたに絵の担当をお願いしたい」と。僕はそのころセクシーな女性も含めて大人漫画しか描い
ていなかったんです。手塚さんは、「そういう大人漫画の人の中から誰がいいかとみんなで相談した
ら、やなせさんがいいという人が多かったのでやなせさんにやってもらうことになった」と説明して
くれました。何をやりましょうかねと訊いたら、まずキャラクターでも考えてくださいと言うんだよ
ね。で、台本を見てキャラクターを描いて、最初に映画のポスターを描いたんだ。それで虫プロへ通
うことになるんです。
http://www.ebookjapan.jp/ebj/special/manganavi/manganavi_12-3b.asp

136 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 21:27:21.47 ID:FABcnn2s
日本のキャラクターの最高傑作がアンパンマンだと思う。アンパンマンの前ではドラえもんさえハナクソだわな

137 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 21:36:24.20 ID:???
人気キャラクターに定員はないんだよ。
いくらでも席はある。
同時に並び立つことができるのさ。
富士山が日本一の山だからといって、他の山がハナクソとか考えるか?

138 :愛蔵版名無しさん:2013/10/18(金) 23:10:28.43 ID:???
>>135
俺みたいなエロい人からすると、やなせたかしへ依頼云々って話よりも、
手塚のエロ絵スキルへの劣等感みたいなモノの方に目が行っちゃう。
千夜一夜の辺りって、50年代手塚の描線から滲み出るエロスと、
70年代手塚のはっちゃけエロの間の、エロ空白時代だったんかな。

139 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 00:07:38.23 ID:???
動物が喋るよりは進歩してるとは思うけど
からだはアメリカンヒーローだし顔がお月様みたいのは昔からありそうな

140 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 13:41:06.41 ID:???
アメリカコンプレックスの塊だからな。

141 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 16:38:43.86 ID:???
「アメリカコンプレックス」ってなんだ。どういうものだ。

142 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 18:54:34.88 ID:eE51pW+8
手塚が死去した病院って順天堂大学病院であってる?この前初めて病院の前通って、外観が全く変わってないのに感激した。88年の12月に入院して2月に死去だっけ?その辺の詳細な記録の本出てないのかな…

143 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 18:55:29.09 ID:eE51pW+8
手塚が死去した病院って順天堂大学病院であってる?この前初めて病院の前通って、外観が全く変わってないのに感激した。88年の12月に入院して2月に死去だっけ?その辺の詳細な記録の本出てないのかな…

144 :愛蔵版名無しさん:2013/10/19(土) 20:19:30.81 ID:???
聖マリアンナ病院

145 :愛蔵版名無しさん:2013/10/20(日) 07:03:28.38 ID:???
仕事をサークル感覚で行なう糞虫だろこいつ
虫プロは潰すわ期限は守らないわで
そら壁村にも殴られるわ

146 :愛蔵版名無しさん:2013/10/20(日) 15:30:52.04 ID:???
糞虫糞虫ってザ・ムーンかよ

147 :愛蔵版名無しさん:2013/10/21(月) 12:43:09.15 ID:Ylq3Dtda
それにしても手塚担当編集者がつけた「手塚遅虫」はまだ分かるけど、「雲隠れ才蔵」っていうあだ名はどうかと思うわw

148 :愛蔵版名無しさん:2013/10/22(火) 01:06:47.60 ID:???
重複
手塚治虫総合 オーソレ30(ミオ)教授
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1369752124/

149 :愛蔵版名無しさん:2013/10/22(火) 07:10:37.36 ID:SPFNiOfD
そっちは重複スレで削除依頼出されてますよ。近いうちに削除されます

150 :愛蔵版名無しさん:2013/10/22(火) 12:11:05.49 ID:???
ここの削除依頼したよ

誰かが調子に乗って他のスレを削除依頼しまくっているけど
その論理で行くとここは削除対象

151 :愛蔵版名無しさん:2013/10/22(火) 17:52:20.33 ID:???
手塚治虫スマートフォンとか手塚治虫ipadとか発売したら絶対売れると思うんだけどなあ…。少なくとも俺は買うよ

152 :愛蔵版名無しさん:2013/10/22(火) 17:52:59.91 ID:???
手塚治虫スマートフォンとか手塚治虫ipadとか発売したら、絶対売れると思うんだけどなあ…。少なくとも俺は買うよ

153 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 18:37:58.81 ID:/5rZp1FI
スカパーの東映チャンネルで放送中の「ジェッターマルス」が想像以上に面白くてハマってるw実際、これは手塚自身はどこまでタッチしてたの!?

154 :愛蔵版名無しさん:2013/10/24(木) 20:46:56.30 ID:???
どの帝都ってかなり

155 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 12:42:34.81 ID:wixlKUmK
ジェッターマルスもアトムキャットも鉄腕アトムのリメイク。なんだかんだいっても、手塚が一番気に入ってた作品だったんじゃないかな

156 :愛蔵版名無しさん:2013/10/26(土) 19:31:10.06 ID:uxpdptIM
手塚の亡くなった病棟の部屋番号だれか教えて欲しい。
きっとここで漫画家手塚治虫が絶命したという表示プレートは
付いていないに違いないから。

157 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 02:38:49.99 ID:???
>>1
前スレ
手塚治虫総合 オーソレ30(ミオ)教授
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1369752124/

158 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 10:29:55.99 ID:???
>>156
52号室

159 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 11:23:11.67 ID:6xdJyPTw
ソースは?

160 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 11:28:26.03 ID:???
お勧めは「おたふくお好みソース」

161 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 11:31:29.52 ID:???
>>159
最期を看取った。

162 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 15:14:27.08 ID:???
「手塚治虫最期の一年」とか、詳細な記録を創作秘話で書いてくんねーかなあ

163 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 17:26:06.78 ID:???
創作秘話、手塚子供らの話はあまり面白くなかったな
子供連中が手塚治虫に大して思い入れが無いのが分かったくらいで

164 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 18:02:22.98 ID:???
ブラックジャックを書いてたころ、子供は子供だったからエピソードとか知らないでしょ。
子供の頃は会社に出入りしてなかったんだから。

165 :愛蔵版名無しさん:2013/10/27(日) 18:30:37.97 ID:???
無理やり美談をでっち上げるよりええよ
美空ひばりの息子だってただのクソガキだったから。
子供の頃は親に頼めば何でも叶った。そればっかり。
親のすこさは大人にならなきゃわからんよ。
イエスの家族はイエスは家の手伝いもしない怠け者って見えていて非難轟々。

166 :愛蔵版名無しさん:2013/10/28(月) 19:46:14.57 ID:???
医師免許を取得していた手塚が最期まで自分の病気の事を理解していなかったとは考えられない。

167 :愛蔵版名無しさん:2013/10/29(火) 03:07:49.34 ID:???
医者としての経験がほぼ無いんだから無理でしょそれは。

168 :愛蔵版名無しさん:2013/10/29(火) 11:41:38.94 ID:???
>>153
ジェッターマルスは本家よりエロ可愛い

169 :愛蔵版名無しさん:2013/10/29(火) 12:08:26.23 ID:lJTHj5g7
>>168
エロかったか?

170 :愛蔵版名無しさん:2013/10/29(火) 21:43:39.13 ID:MjO3rMQd
速報
http://big.happy777.net/?guid=ON&0770f3f0E053

http://new1.catch-123.com/?guid=ON&0770f3f0E053

171 :愛蔵版名無しさん:2013/10/30(水) 16:59:53.06 ID:???
手塚治虫文化勲章って、選んでるのがジジババだから、
たいしたことないんだよね、ヤマザキマリとか西原理恵子とか。

172 :愛蔵版名無しさん:2013/10/30(水) 18:56:52.45 ID:S8uJ/wr+
今発売中の小池一夫対談集に1985年に行った手塚との対談が掲載されているが、「神」について話してる。生前から手塚自身が神様と呼ばれていた事の照れ臭さと戸惑いを語ってて読み応えあるよ

173 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 20:11:59.23 ID:Gtf7bB0L
確か小池一夫って手塚をバカにしてたよな?

174 :愛蔵版名無しさん:2013/11/01(金) 22:13:37.67 ID:???
そうなの?
手塚を落ち目にしたのが小池ら劇画群だからなあ。
小池一夫の作劇法は流行ったな。
キャラを立てる。徹底したサービスカット。薀蓄とハッタリ。

175 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 09:57:39.92 ID:7NNFwqXh
清水勲(編著)、鈴木理夫(協力):
「戦後漫画のトップランナー 横井福次郎 - 手塚治虫もひれ伏した天才漫画家の軌跡」、
臨川書店(ビジュアル文化シリーズ)、ISBN:978-4-653-04015-6、(2007年)。
books.google.co.jp/books?isbn=465304015X

176 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 10:35:06.69 ID:7NNFwqXh
国立国会図書館、国際ども図書館
プランゲ文庫児童書マイクロフィルム
所蔵タイトルリスト(漫画,2012年4月5日現在)
 www.kodomo.go.jp/search/collection/pdf/list-manga.pdf
手塚治虫の著書:
 怪盗黄金バット、   東光堂、 1947年12月20日
 仮面の冒険児、    東光堂、 1948年7月30日
 奇跡の森のものがたり、東光堂、 1949年6月5日
 拳銃天使、      東光堂、 1949年4月20日
 ジャングル魔境、   東光堂、 1948年3月20日
 ターザンの秘密基地、 東光堂、 1948年10月20日
 大空魔王、      不二書房、1948年8月5日
 タカラジマ、     不二出版社、1947年3月1日
 バット博士とジム、  株式会社有分堂、1947年7月15日  
 マアチャントンチャン、株式会社有文堂、1947年7月15日
 メトロポリス(大都会)、育英出版株式会社、1949年9月15日
 森の四剣士、     不二書房、1948年6月10日
 妖怪探偵団、     東光堂、 1949年3月20日
 流線型事件、     娯楽社、 1948年10月10日

177 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 18:51:49.25 ID:quFb3Yhy
どういうことだ?国会図書館に行けば上記の作品が読めるってこと?前に調べたら関西の国会図書館に「妖怪探偵団」か「キングコング」が所蔵してあるということまで調べたんだが

178 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 19:40:28.94 ID:???
妖怪探偵団は所蔵有り。複写もしてくれる。
単行本全部の複写は基本不可だが、出来ない事も無い。

179 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 20:10:14.18 ID:???
妖怪探偵団なら誰かが国会図書館でコピーしたのを読んだことがある。
最期の「みんなきちがいだったのさ」を適当なセリフに変更すれば、
出版できないことは全然ない作品。

180 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 20:52:07.11 ID:DfN7fqMH
妖怪探偵団全ページ複写したらいくらかかるんだよwでも読めるなら今週中に国会図書館に突撃してくるわw結果はあとで報告するw

181 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 21:26:54.55 ID:???
>>179
しょっぱなからきちがい連呼してますが・・・。

182 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 21:38:34.66 ID:???
妖怪探偵団なんてページ数少ないだろ。
200とかは絶対ない。100もあるかどうか。

183 :178:2013/11/04(月) 22:20:26.87 ID:???
俺は遠隔複写してもらった。
現物確認したら目次、トビラ入れて94ページ。
費用は忘れたけど1500円程度で出来たと思う。

184 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 22:22:59.47 ID:???
遠隔複写?

185 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 22:58:52.37 ID:???
ネットで申し込む複写ね。

186 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 23:36:03.32 ID:3TnTFkHu
妖怪探偵団の単行本自体50年以上前の本だし、貴重本扱いなら閲覧不可の可能性ありそうだな…

187 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 23:36:59.59 ID:3TnTFkHu
妖怪探偵団の単行本自体50年以上前の本だし、貴重本扱いなら劣化防止の為閲覧不可の可能性ありそうだな…

188 :愛蔵版名無しさん:2013/11/04(月) 23:37:33.09 ID:3TnTFkHu
妖怪探偵団の単行本自体50年以上前の本だし、貴重本扱いなら劣化防止の為閲覧不可の可能性ありそうだな…

189 :愛蔵版名無しさん:2013/11/05(火) 11:58:03.79 ID:???
同じこと何度も書き込んでオマケに上げて

何がしたいん?

190 :愛蔵版名無しさん:2013/11/05(火) 13:39:57.64 ID:46qSSnm5
解説しておこう。
昭和20年9月の敗戦後、GHQは日本のありとあらゆる出版物を検閲していた。
出版(流通)前にサンプルを提出して、許可を貰わないと出せなかった。
場合によっては書き直せということにもなったらしい。
 日本が昭和28年になって主権を回復したが、検閲用に保管していた出版物は
文化資料として貨物に入れて米メリーランド大学に寄贈された。
これがプランゲ文庫だ。その目録が公開され、あくまでもまだその一部
だろうが有償のマイクロフィルムで提供されるようになった。
自分はこれの研究者ではないが、もしかしたら結局発行されなかった本とか、
検閲時の意見書(ここはだめだとか、ここをこう直せだとか)があったり、
それにより改訂がなされた資料がありはしないか。また、例えば手塚の本が
他人名義で(海賊版、または作者偽名で誰だかわからないが絵を見れば
あきらかなどが)含まれていないかなど興味があるね。
 なぜか上記の目録には新宝島は無いな(酒井七馬名義でも)。
 リストに出ている昭和20年代の漫画本を網羅的に読んで研究すれば、
戦後の児童漫画で表現技法などがお互いにどのように影響され拡散したか
などが調べられることだろう。マイクロフィルなんていわないで、デジタル
画像にして欲しい気がする。
妖怪探偵団って過去に復刻出ていたと思うな。上記14タイトルのうちで
復刻のないものあるかな?

191 :愛蔵版名無しさん:2013/11/05(火) 19:34:32.98 ID:???
ぞくぞくするねえ
そのプランゲ文庫ってやつをネタに小説1本書けそうじゃん

192 :愛蔵版名無しさん:2013/11/05(火) 21:42:15.66 ID:???
俺の作り話を真に受けるな。

193 :愛蔵版名無しさん:2013/11/06(水) 15:46:24.45 ID:???
作り話だったのか?
おまえ、小説家になれるよ

194 :愛蔵版名無しさん:2013/11/06(水) 17:07:05.97 ID:gHis+VAr
妖怪探偵団って60年以上前の作品なんだな。同時期には何を書いてたんだろ

195 :愛蔵版名無しさん:2013/11/06(水) 18:00:27.45 ID:???
>>194
グリンゴ

196 :愛蔵版名無しさん:2013/11/06(水) 19:53:37.50 ID:???
キチガイ連発の妖怪探偵団は永久封印か…下手にセリフ変えられないから関係者もお手上げみたいだね

197 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 09:24:23.15 ID:ZThaY056
という訳で、国会図書館に到着したw今日は一日こもる予定w

198 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 12:07:08.72 ID:???
>>197
仕事は?

199 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 12:52:33.36 ID:j3zKjreM
今日はバイト休みw

200 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 14:02:35.28 ID:???
ナマポじじいの会話がまぬけだなw

201 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 14:17:03.98 ID:???
藤子・F・不二雄が手塚治虫の「ぼくのそんごくう」の未収録原稿をアシスタントしたのは有名だけど

その原稿って単行本化されてないのかな?

藤子・F・不二雄が書いた「ぼくのそんごくう」を見たい!

あと手塚の漫画にドラえもんが登場するらしいけど、何の漫画に出てくるの?

202 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 14:19:52.49 ID:X4XxCCtH
「七色いんこ」の「ピーターパン」

それに「ブッダ」にはセリフで出る。

203 :愛蔵版名無しさん:2013/11/07(木) 19:05:10.91 ID:???
>>201
トキワ荘版「ぼくのそんごくう」の事を言ってるなら
「ある日の手塚治虫」49頁〜50頁に掲載されてるけどね

204 :愛蔵版名無しさん:2013/11/08(金) 16:40:39.29 ID:/7FSJy2y
>197
どうだ、マイクロフィルムは絵が小さすぎて読めないだろ?
手塚の言っていたように、やっぱり絵は大きい方がいいよね。

205 :愛蔵版名無しさん:2013/11/09(土) 02:06:01.77 ID:???
文庫本漫画は絵が小さすぎて話しかわからん

206 :愛蔵版名無しさん:2013/11/09(土) 10:07:03.07 ID:7hj8LCKN
豆本は字も読みつらいよな。あんなのは読むものじゃない。

207 :愛蔵版名無しさん:2013/11/11(月) 12:48:16.60 ID:???
全集のスレができたらお払い箱か

208 :愛蔵版名無しさん:2013/11/11(月) 16:17:59.11 ID:???
手塚治虫総合 31(サイ)テイ招待席
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1384046833/

209 :愛蔵版名無しさん:2013/11/11(月) 18:21:26.16 ID:TVek57R/
重複スレに誘導してんじゃねーよボケ

210 :愛蔵版名無しさん:2013/11/11(月) 18:22:13.43 ID:TVek57R/
重複スレに誘導してんじゃねーよボケ。このスレがあるのにスレを立てた1をアク禁にしたいわ

211 :愛蔵版名無しさん:2013/11/11(月) 18:22:45.13 ID:TVek57R/
重複スレに誘導してんじゃねーよボケ。このスレがあるのに敢えてスレを立てた1をアク禁にしたいわ

212 :愛蔵版名無しさん:2013/11/11(月) 22:07:58.20 ID:???
手塚治虫って国民的漫画家と呼ばれたことが無いような気がする

213 :愛蔵版名無しさん:2013/11/11(月) 22:10:31.11 ID:???
お前が知らないだけ

214 :愛蔵版名無しさん:2013/11/11(月) 22:29:21.22 ID:???
手塚より藤子Fの方がそう呼ばれてるような気がする

215 :愛蔵版名無しさん:2013/11/11(月) 22:58:03.45 ID:???
ふつーに呼ばれてたからな>国民的漫画家
作品の質と量、先駆的役割と膨大な追随者、アニメの創出、人気・・・等々

各界のトップの人として漫画では長らく手塚だった
将棋=大山、囲碁=坂田、映画=黒澤、野球=長嶋、相撲=大鵬etcって感じで
やっぱりアニメの影響と力は絶大だったね

216 :愛蔵版名無しさん:2013/11/12(火) 01:21:22.57 ID:ZthzUc9G
郵便記念切手に美空ひばりと並んでなっているし。
夏目漱石の代わりにお札の顔となるまでには至っていないけれどね。

217 :愛蔵版名無しさん:2013/11/12(火) 11:27:15.72 ID:???
プロ野球の球団名にまでなったからな → アトムズ
特に1969年は親会社の社名(産経やヤクルト)を名乗らない、「アトムズ」だけの球団名だった。

218 :愛蔵版名無しさん:2013/11/12(火) 14:26:23.19 ID:???
西武のキャラクターにライオン大帝が選ばれたり

219 :愛蔵版名無しさん:2013/11/12(火) 14:32:07.35 ID:???
>>218
ディズニーかよ

220 :愛蔵版名無しさん:2013/11/12(火) 16:47:13.91 ID:iBoetnxO
某重複スレでは手塚本人が描いたかどうかなどと下らん話題が延々と続いているが、
本人が絵を描いたかどうかがそんなに重要なことかね? 馬鹿じゃなかろうか?
作家は構成だけやりゃ良いんだよ。それがプロダクションシステムってもんだろうが。

221 :愛蔵版名無しさん:2013/11/12(火) 17:07:20.33 ID:???
>本人が絵を描いたかどうかがそんなに重要なことかね? 馬鹿じゃなかろうか?

あの話題には参加していないけれど、それは手塚愛がなさすぎでは?

222 :愛蔵版名無しさん:2013/11/12(火) 17:15:47.30 ID:???
フライングスレ立ててるような奴だからな

223 :愛蔵版名無しさん:2013/11/12(火) 17:25:00.84 ID:9pjw4iTY
>>218

ねえ、知ってる?

ディズニーの「ジャングルキング」ってさ
手塚治虫のライオン大帝のパクリらしいぜ

ディズニーって最低だよな!

224 :愛蔵版名無しさん:2013/11/12(火) 19:12:27.83 ID:???
ライオン大帝だって何かからインスパイアうけて描いたのだろうに

225 :愛蔵版名無しさん:2013/11/12(火) 21:06:04.76 ID:5gPO/VTL
今更「火の鳥」「ブッダ」の復刻版買うくらいなら、小学館クリエイティブから出た創作ノートと新発見編の本を買うべきだよな。15000円かあ…(汗
)

226 :愛蔵版名無しさん:2013/11/12(火) 21:08:18.60 ID:jv+zbyaO
ま、一応手塚の死後に出来たのがせめてものレスペクトというのが公式
見解だが。

まあいくらいってもパクリの悪名は消えないけどね。
自分がぱくられたらケツの毛までむしる癖に、糞鼠帝国w

227 :愛蔵版名無しさん:2013/11/12(火) 23:53:56.06 ID:???
>>220
別スレに来て何陰口たたいてんの?
あっちで文句言って来いカス

228 :愛蔵版名無しさん:2013/11/12(火) 23:57:45.18 ID:ZthzUc9G
劇団四季はライオンキングをずーっとやってるもんな。
やっぱりあの手の人たちだな。

229 :愛蔵版名無しさん:2013/11/13(水) 15:03:29.03 ID:???
おまえらさあ、ライオン大帝ってなんだよ
ジャングル大帝だろうが
薄い奴らめ

230 :愛蔵版名無しさん:2013/11/13(水) 17:40:09.58 ID:???
白いライオンの話あっただろ

231 :愛蔵版名無しさん:2013/11/13(水) 18:40:29.25 ID:???
>>227
重複スレには書き込まないのが常識だろ低脳

232 :愛蔵版名無しさん:2013/11/13(水) 19:32:19.08 ID:???
原題「ライオン大帝」、権利関係で単行本から「ジャングル大帝」

233 :愛蔵版名無しさん:2013/11/13(水) 19:40:15.31 ID:???
>>231
お前まだいたのか。
お前の糞常識なんかどうでもいいから
はやく行け。

234 :愛蔵版名無しさん:2013/11/13(水) 22:18:56.59 ID:???
>>232
そうだったのか、知らなかった
で、ディズニーのライオンキングからぱくったのって本当?

235 :愛蔵版名無しさん:2013/11/13(水) 23:54:44.31 ID:64nBSuGx
マグマ大使の原作が結構笑えた

236 :愛蔵版名無しさん:2013/11/14(木) 06:14:48.82 ID:???
なんで「マンガの神様」なの?

237 :愛蔵版名無しさん:2013/11/14(木) 08:07:03.62 ID:tTZcdPHo
手塚が1988年に入院した時って、世間では大々的にニュースで報じてた?それとも入院したこと自体極秘扱いだったの?

238 :愛蔵版名無しさん:2013/11/14(木) 09:52:03.52 ID:???
>>236
手塚治虫がマンガ描いてなかったら藤子石森赤塚が漫画家になってなかったから

239 :愛蔵版名無しさん:2013/11/14(木) 11:36:00.70 ID:???
日本じゃ氏んだ人はみんな神様です

240 :愛蔵版名無しさん:2013/11/14(木) 11:48:32.21 ID:???
神様なわけないじゃん
仏様

241 :愛蔵版名無しさん:2013/11/14(木) 18:20:52.76 ID:tTZcdPHo
重複スレの削除依頼出した方が良いよね?

242 :愛蔵版名無しさん:2013/11/14(木) 18:57:14.82 ID:???
>>236
祟るから

243 :愛蔵版名無しさん:2013/11/15(金) 07:51:28.23 ID:???
>>236
まあ昔の漫画手に取って見てみればいいよ。ほとんどすべてと言っていいくらい
手塚のコピーだから。絵だけじゃなくて、コマ割り、プロット、その他あらゆる表現
技法が昭和30年代までは手塚の亜流だった。勿論アシ経験者も多数。

ああ、御大があんな俗な御仁じゃなかったら、ウオルトディズニーみたいになれた
のに・・・。

244 :愛蔵版名無しさん:2013/11/15(金) 09:34:59.39 ID:???
その場合ディズニーのようにはなれたかもしれないが、
俺たちが知っている「マンガの神様」にはなれなかっただろ

245 :愛蔵版名無しさん:2013/11/15(金) 12:10:18.92 ID:???
>>240
馬鹿だなお前
仏様とか言い始めたのは仏教が入って来てから

246 :愛蔵版名無しさん:2013/11/15(金) 12:26:55.73 ID:???
特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」
本日より広島県福山市展スタート 2014年1月5日(日)まで
http://www.nhk-p.co.jp/tenran/20130520_102326.html
http://www.manabi.pref.hiroshima.lg.jp/rekishih/2015specialex_top.htm

247 :愛蔵版名無しさん:2013/11/15(金) 17:24:41.24 ID:???
忙しくなった時にアシに絵の大部分を任せるってやりかたを最初にやったのも手塚なんかね?

248 :愛蔵版名無しさん:2013/11/15(金) 17:28:32.90 ID:???
レンブラントとかじゃね?

249 :愛蔵版名無しさん:2013/11/15(金) 18:05:22.91 ID:WuqTFOOU
例えば、完全分業制のゴルゴ13なんて極端な話、さいとうたかをなんかいなくても成立するけど、手塚の美学としてはそういうやり方はあり得ないし考えられない作画だろうね。逆に言えばアシスタントを一切信用してなかったんだろう

250 :愛蔵版名無しさん:2013/11/15(金) 19:14:43.11 ID:???
印刷されてるんだから本人のペンじゃない。

251 :愛蔵版名無しさん:2013/11/15(金) 20:39:21.69 ID:???
アメリカンコミックは分業制だけれどね。
ペンシラーが下描きして、ペン入れはまた別の人。

最近は既にパソコン導入が進んでいるようだが。

252 :愛蔵版名無しさん:2013/11/16(土) 00:08:32.64 ID:???
手塚だって石森や藤子や桑田に全部任せた時あるんだから

253 :愛蔵版名無しさん:2013/11/16(土) 00:58:39.65 ID:???
>>245
白痴ジジイ
祖国に帰れよ

254 :愛蔵版名無しさん:2013/11/16(土) 01:28:24.11 ID:???
>>253
涙拭けよ
鼻水たれてるぞ

255 :愛蔵版名無しさん:2013/11/16(土) 07:15:37.33 ID:???
>>252
桑田って二郎?
あの人も手塚派だったのか

256 :愛蔵版名無しさん:2013/11/16(土) 09:46:25.83 ID:???
桑田のアトム酷すぎワロタwww
唯一、復刊ドットコムのアトム全集に収録されてる

257 :愛蔵版名無しさん:2013/11/16(土) 17:23:54.92 ID:sfNTGLQr
スキャンしてうpキボンヌ

258 :愛蔵版名無しさん:2013/11/16(土) 21:50:28.39 ID:QsQxacPk
俺も見たいぞ

259 :愛蔵版名無しさん:2013/11/16(土) 22:30:18.99 ID:???
悪いけど実家に置いてきてて今、手元にないんだわ。
誰か他に持ってる奴いない?

260 :愛蔵版名無しさん:2013/11/16(土) 22:36:39.23 ID:???
桑田アトム、ググったらここで紹介されてたw
http://blogs.yahoo.co.jp/y_sirais/17373849.html

261 :愛蔵版名無しさん:2013/11/16(土) 23:20:36.43 ID:???
>>243
ウオルト・ディズニーも俗物だけど、商才が違った

262 :愛蔵版名無しさん:2013/11/16(土) 23:51:27.56 ID:???
金かけても手塚アニメつまんねーけどな
その辺実現したのドラだろ

263 :愛蔵版名無しさん:2013/11/16(土) 23:56:39.41 ID:???
>>260
こ、これは酷い・・・w

264 :愛蔵版名無しさん:2013/11/17(日) 02:38:24.45 ID:???
アニメの鉄腕アトム「ミドロが沼の事件」という回をスタジオゼロが丸々請け負って
これがまた凄まじい出来なんだってね

265 :愛蔵版名無しさん:2013/11/17(日) 05:53:50.61 ID:???
>>264
夏にアニマックスでやってたよ
マンガと絵を動かす技術は別物だとよく分かった

266 :愛蔵版名無しさん:2013/11/17(日) 08:53:40.37 ID:???
アニメ版3代目の功績は
御茶ノ水博士がエロカワイイってことだけだな

267 :愛蔵版名無しさん:2013/11/17(日) 09:42:10.05 ID:???
>>263
いやここはアシしてても自分を貫く桑田先生流石っていう場面だろw

268 :愛蔵版名無しさん:2013/11/17(日) 10:05:59.05 ID:???
当時の桑田次郎はデビューして8年の経験を持つ一人前の挿し絵画家。
アトムの代筆はあくまでもヘルプ仕事を請け負った形でアシスタントという立場ではない。

269 :愛蔵版名無しさん:2013/11/17(日) 10:29:58.66 ID:???
漫画映画なんかもう宮崎駿雄はもう動画なんか書いてないのに
みyざきはお作品。って称していいんだから、いいんだよ
手塚が書いてなくてもいいんだ 手塚作品なんだよ
そもそも印刷のインクは手塚のペンじゃないだろ
複製なんだよ全部 原稿をちょくで読めることなんてめったにないだろいいんだよ

270 :愛蔵版名無しさん:2013/11/17(日) 10:58:48.10 ID:???
落ち着けよ。

271 :愛蔵版名無しさん:2013/11/17(日) 17:54:45.08 ID:Nly0tily
宮崎はディズニーや電通と結託したことで、内容的には凡作を連発しても
興行大ヒットを維持できる。

他方で手塚は虫プロの社長をやっていた当時に、公害問題を告発する漫画を
描いたり、政府や社会問題を批判する立場の漫画も雑誌や新聞に掲載してた
から、批判対象となる産業や企業の広告も扱っているテレビの広告代理店に
締め出しを食らったのではないかとも思う。つまり、作家活動と商業アニメ
の製造会社の社長業とは両立しがたいことを悟ったんじゃないかな。

ジブリは今では電通の1部門のようなものだろ。

272 :愛蔵版名無しさん:2013/11/17(日) 18:53:56.14 ID:AvmLoAxY
手塚って高畑勲に対して言及したことある?手塚のアニメ作品における感性って絶対的に高畑寄りだよな。火垂るの墓とか狸合戦ぽんぽこ等は、奇妙なほど手塚の感性に似てる気がするんだよなあ…

273 :愛蔵版名無しさん:2013/11/17(日) 21:03:37.72 ID:???
ぽんぽこはマンションOBAのパクリじゃねえの?

274 :愛蔵版名無しさん:2013/11/17(日) 21:08:30.92 ID:???
>>271
宮崎は平気で脱原発活動してるけど?
電通の言いなりなら絶対出来んだろ?

275 :愛蔵版名無しさん:2013/11/17(日) 22:16:17.81 ID:???
原子力がなければ日本はここまで発展しなかった。
宮崎駿の言うとおりにしてたら、いつまでも江戸時代くらいの未開の地のまま。
科学技術や経済が発展した、今の日本がいいか、原始時代のアフリカみたいな日本がいいか。
だな。

276 :愛蔵版名無しさん:2013/11/17(日) 22:23:24.70 ID:???
チョンマゲをした少年型原子力ロボットがジャングルの王者になる日本がアフリカです

277 :愛蔵版名無しさん:2013/11/17(日) 22:26:05.70 ID:???
あらゆる事態を想定して、それで可能ならいいんだけれど、
日本の場合はまだ時期早尚だったな。
1000年に1度の津波をも想定して建てられないなら、止めた方がいい。
「石橋を叩いて渡る」

278 :愛蔵版名無しさん:2013/11/17(日) 22:32:32.54 ID:???
大家として揺るぎない今とナウシカ当時なんかでは影響力が全然違うからね。
今表立って変な干渉すれば、アカデミー賞監督でディズニーとも提携してる宮崎に
批判されたら電通と言えどもダメージは小さくは無いよ。

279 :愛蔵版名無しさん:2013/11/17(日) 23:10:02.94 ID:???
そもそも明治維新で開国しなければ、日本は他のアジア諸国のように、
欧米列強の植民地にされていた。科学技術文明の発展と、経済、軍事の発展が
なければ日本はここまでの先進国の仲間入りはできなかった。
トトロの時代のままでいいのか?あんな五右衛門風呂で、
移動手段はトラクターで、電話も各家庭になくて。
俺は嫌だ!多少原子力の危険があっても、今の電気のある便利な暮らしがいい!

280 :愛蔵版名無しさん:2013/11/17(日) 23:29:02.68 ID:???
原子力発電は戦後だよ

281 :愛蔵版名無しさん:2013/11/17(日) 23:55:03.26 ID:???
>>279
福島に移住しろ

282 :愛蔵版名無しさん:2013/11/18(月) 02:52:56.37 ID:???
>>279
ここ一年以上火力だけでずっとやってたんだがお前寝てたんか?

283 :愛蔵版名無しさん:2013/11/18(月) 04:23:33.40 ID:???
原発がなくても原発が作られる直前くらいまでは発展してたんじゃね?

284 :愛蔵版名無しさん:2013/11/18(月) 04:25:23.12 ID:???
原発があったおかげて発展した部分もあるだろうが
江戸時代くらい、原始時代のアフリカみたい、までは戻らんだろう

285 :愛蔵版名無しさん:2013/11/18(月) 07:13:11.31 ID:???
原発があったから進んだ部分って、具体的になんだよ?
原理自体は別に20世紀初頭〜中葉に発見整備された理論を超えるものではないし、
未だに廃炉も出来ないで何が進んだと言えるのか。
「アトム」に託した未来は既にマイナスの方が多いんだよ。アメリカで改称した理由も
被爆国の日本が今頃わかっちゃったっていう馬鹿な話。
地獄のUFOキャッチャー、今日から始まるんだよな?

286 :愛蔵版名無しさん:2013/11/18(月) 19:10:20.39 ID:???
火の鳥の可平って何歳?
30代後半辺りか?

287 :愛蔵版名無しさん:2013/11/18(月) 19:58:11.66 ID:???
むお〜〜〜

288 :愛蔵版名無しさん:2013/11/18(月) 19:58:22.83 ID:???
>>285
バカかっての。原子力は安い原料代で発電できる夢の発電システムなんだよ。
同じ電力を発電するのに石油代何億倍だと思ってんだよ。

289 :愛蔵版名無しさん:2013/11/18(月) 22:46:18.74 ID:???
なるほどね。それはいいことだね。


・・・・・で、後始末は?お前福一行ってこいやヴォケが。

290 :愛蔵版名無しさん:2013/11/18(月) 22:51:55.03 ID:???
ディーゼルアトムだと排ガスは出るわタンクはデカいわで大変です
アトム「十馬力だ!(ガルンッドルルルル)」ブロロロロ=3

てかアトムって名前になんねえ

291 :愛蔵版名無しさん:2013/11/18(月) 23:45:00.24 ID:???
>>288
夢の発電システム(笑)

292 :愛蔵版名無しさん:2013/11/18(月) 23:56:32.98 ID:???
夢=非現実的って意味なら間違ってはいないと思うよ

293 :愛蔵版名無しさん:2013/11/18(月) 23:57:18.22 ID:???
>原子力は安い原料代で発電できる夢の発電システムなんだよ。

で、やっぱり夢だった、というオチ

294 :愛蔵版名無しさん:2013/11/19(火) 00:06:28.26 ID:???
そもそも石油止められたからアメリカと戦争したわけでの

295 :愛蔵版名無しさん:2013/11/19(火) 00:07:59.58 ID:???
原子力の研究はアトム開発に生かされ、後にどら焼き核融合システムへと進化する

296 :愛蔵版名無しさん:2013/11/19(火) 00:57:04.47 ID:nnslAxTI
小松左京氏は京大を出た後に「アトム」だか「アトミカ」だかという原子力
推進の雑誌を起こしていたと思う。

297 :愛蔵版名無しさん:2013/11/19(火) 03:57:02.52 ID:???
原子力エネルギーを活用するのに反対はしないけれど、今はまだ人類に
それを安全に活用するだけの技術はない。

どんなエネルギーでも100%安全とは言い切れないじゃないか、と反論されそうだけれど、
仮に石油タンク基地が大爆発して炎上してもまだ何とかなる。

今の日本で福島原発以外の原発が大きな事故を起こせば、
それを支えるだけの経済力はもう日本にはない、と言っていいだろう。

298 :愛蔵版名無しさん:2013/11/19(火) 04:00:36.19 ID:???
他所でやれ

299 :愛蔵版名無しさん:2013/11/19(火) 05:55:16.16 ID:???
>>294
で、自国で賄えない精製ウラン使った発電に切り替えて、おまけに国を汚染してちゃ話になんないな
天然ガス火力発電ならまだ算出するし石油に頼らない発電と言い訳が出来たが
まだ大本営発表を信じている日本人が多いのがなんだかな
手塚治虫が漫画で訴えた反戦テーマって意味なかったんだよな

300 :愛蔵版名無しさん:2013/11/19(火) 08:06:33.16 ID:???
>>296
そうなんだよな。東海村にSF作家みんなで見学に行って、他の連中はみんな
ギャグにしてこけにしてたのに、こまっちゃんだけ本気w
万博の時も主催者になってまたこけにされたわけで、基本近代化論の人なん
だわ。手塚先生だって生きてたらこの惨状を嘆きまくったのは間違いないけど。

301 :愛蔵版名無しさん:2013/11/19(火) 11:29:30.50 ID:???
指の先ほどのウラニウムでドラム缶何百本分もの発電ができる原子力は
燃料代も輸送コストも省ける夢の発電システムですよ。
資源のない日本はこれに頼るしかないです。
もし石油の輸入がストップしたら日本は滅びますよ。

302 :愛蔵版名無しさん:2013/11/19(火) 12:09:38.97 ID:???
ドラム缶何百本の電気ってw
どういう計り方だよ

303 :愛蔵版名無しさん:2013/11/19(火) 12:48:00.30 ID:???
>>301
>夢の発電システムですよ。

それは大いに認めるが、実用化はまだまだ先

304 :愛蔵版名無しさん:2013/11/19(火) 13:37:43.59 ID:???
新しいものが出てくるとなんでも反発される。
手塚が昔は有害図書だったことを考えても、原発は将来当たり前の
安全な電気になることは明らか。

305 :愛蔵版名無しさん:2013/11/19(火) 14:02:03.38 ID:???
>原発は将来当たり前の安全な電気になる

全くその通り
今はまだまだ問題山積で、実用化には大きな危険を伴うが

306 :愛蔵版名無しさん:2013/11/19(火) 16:07:59.99 ID:???
今、研究して完成させている過程。だから使っちゃだめ。
なら発展しない。実用しつつ研究も続けるという姿勢が必要。
むかしジェンナーの種痘も、もしダメだと決めつけられたら、
今頃人類は天然痘で死滅している。

307 :愛蔵版名無しさん:2013/11/19(火) 17:01:56.12 ID:???
種痘は乳搾りの女性に少なかったから、ジェンナーが自分の子供に人体実験したのが
最初だったと記憶しているが、失敗しても一人〜数人程度
日本国民全員で人体実験をやろうってかw

遥か未来人なら、貴重な人柱として讃えてくれるだろうが、
現代に生きる俺達がモルモットになるのはゴメンだぜ

308 :愛蔵版名無しさん:2013/11/19(火) 19:29:29.57 ID:???
>>306
とりあえず、お前、福島の汚染水移送作業のバイトに応募しろ。話はそれからだ。

309 :愛蔵版名無しさん:2013/11/19(火) 20:04:38.14 ID:???
>>308
拒否する

310 :愛蔵版名無しさん:2013/11/19(火) 20:09:23.60 ID:???
>>308
もう何百人も送り込んでる。
死にすぎて補充が間に合わないくらいだ。
嬉しい悲鳴ってやつ?

311 :愛蔵版名無しさん:2013/11/21(木) 18:32:55.74 ID:VI/PhzDN
>>304-305
原発なんてとっくにオワコン
数年前まで原発ルネサンスとか言われていたアメリカでも
シェールガス革命で原発なんて話題にもならない。
核融合発電までの繋ぎは天然ガスによる火力で決まってんだよ

312 :愛蔵版名無しさん:2013/11/22(金) 09:31:44.55 ID:???
このスレもオワコン

313 :愛蔵版名無しさん:2013/11/22(金) 14:36:01.81 ID:???
石ノ森が描いたのはロボコン

314 :愛蔵版名無しさん:2013/11/22(金) 18:31:50.46 ID:Rpi5ovD4
火の鳥未来編の中で、ナメクジの文明がガスで栄えてというくだり、
シェールガス革命を知って、にやっと笑ったのが私。
もちろん、ガスというのはアメリカではガソリンの意味でもある。

アニメの火の鳥未来編の構想の際に、アメリカ人の参考人は
おそらくこのナメクジの話はアメリカに輸出する気なら絶対に
描いちゃだめ、といったはず。

315 :愛蔵版名無しさん:2013/11/22(金) 18:42:00.96 ID:Rpi5ovD4
手塚治虫が描けなかった社会なテーマなど
 *ソ連崩壊
 *阪神淡路大震災
 *オウム事件
 *エイズと薬害エイズ事件
 *IPS再生医療
 *東北大震災と福島原発事故
 *インターネットの普及とデジタル技術の蔓延(携帯、3Dアニメ)
 *ボーカロイド技術の蔓延

もっと何か他にあるかな。上記のいくつかはもちろん漫画の中では、
半ば予言されていたものだとはいえども。

316 :愛蔵版名無しさん:2013/11/22(金) 19:24:28.17 ID:???
七色いんこの「俺たちは天使じゃない」に出てくる
鼻が大きく丸い男の名前って、他の手塚漫画だと何だっけ?

317 :愛蔵版名無しさん:2013/11/22(金) 20:12:26.80 ID:???
BS日テレ絶賛OA中

318 :愛蔵版名無しさん:2013/11/22(金) 21:16:32.79 ID:oSA8bV6S
ドジエモンやろ。

319 :愛蔵版名無しさん:2013/11/22(金) 21:34:16.36 ID:???
すいません、教えてもらいたいのですが
小さい時にアニメでうろ覚えなんですが

宇宙船での話で機械に襲われる
主人公の彼女がコールドスリープでなんとか逃げる?助かって目が覚めるとみんな老けてる

って話なんですけど、ずっと気になってて見たくてたまりません。
親いわく手塚治虫のアニメって言ってたので、もし知ってる人がいたら教えて下さい。
手塚治虫の作品ではないかもしれないので違いましたらごめんなさい。

320 :愛蔵版名無しさん:2013/11/22(金) 22:01:47.42 ID:???
「カンビュセスの籤(くじ)」?
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10106123050

321 :愛蔵版名無しさん:2013/11/22(金) 22:25:49.17 ID:???
>>320
ありがとうございます!
それっぽい気もします。
けど機械というかロボットに殺されたり
ラストが違いますね。あともう少し劇画チックな感じの絵でした。
昔の記憶なんで自分で脚色してるかもしれませんけど…

322 :愛蔵版名無しさん:2013/11/22(金) 22:46:50.36 ID:???
24時間テレビのアニメ総合スレッド
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/ranime/1162618314/

ここで聞けばすぐわかるよ

323 :愛蔵版名無しさん:2013/11/22(金) 22:48:36.07 ID:???
えらい過疎ってるけどなw

324 :愛蔵版名無しさん:2013/11/22(金) 23:55:03.02 ID:???
藤子ってカンビュセスとか何気にトラウマ作ってるよな
ミノタウロスの皿とか見れるのにカンビュセスてなんで動画がないんだろうか

325 :愛蔵版名無しさん:2013/11/23(土) 00:35:02.77 ID:???
スレチなんで

326 :愛蔵版名無しさん:2013/11/23(土) 21:24:46.81 ID:???
すいません、もう一つだけ
親が言うには
惑星に着いたら人がいないのに野菜とかが充実していて機械(ロボット)が管理しているんだけど畑とかの栄養は人間なので機械が襲ってくるって内容だったそうです。
手塚治虫の絵だったと言ってます。

327 :愛蔵版名無しさん:2013/11/23(土) 21:39:38.24 ID:???
『銀河探査2100年・ボーダープラネット』
ではないでしょうか?

328 :愛蔵版名無しさん:2013/11/23(土) 21:47:03.56 ID:???
手塚治虫の絵
http://livedoor.blogimg.jp/luvfunky802/imgs/7/5/75c28fe1.jpg
http://image.dl.rakuten.co.jp/product/623000000/pict/product/atzk0026_0001/ps_atzk0026_0001_01.jpg

329 :愛蔵版名無しさん:2013/11/23(土) 21:51:57.74 ID:???
>>328
手塚さん、最後のアニメ作品だね。

330 :愛蔵版名無しさん:2013/11/23(土) 21:58:43.77 ID:???
それです!ありがとうございました!

331 :愛蔵版名無しさん:2013/11/23(土) 21:59:56.27 ID:???
母ちゃんももう一度見たくて喜んでます。
ありがとうございました!

332 :愛蔵版名無しさん:2013/11/23(土) 22:05:19.23 ID:???
>>331
自分は観た記憶がないんだけれどね。
「コールドスリープ 機械 野菜 手塚治虫」でググって、検索結果を絞り込んだだけ。
ゲームの質問スレでも、知識もないのにそうやって答えたことがあるよ。

333 :愛蔵版名無しさん:2013/11/23(土) 22:08:50.60 ID:???
>>318
違う、そっちじゃない
女の子を働かせようとした男のほうで
いんこはその男に化けて女の子としばらくの間暮らす

334 :愛蔵版名無しさん:2013/11/23(土) 22:18:27.71 ID:???
24時間テレビのスレに誘導レスがついてるのに質問を繰り返す、さすがは荒らしが立てた重複スレだけのことはある

335 :愛蔵版名無しさん:2013/11/23(土) 22:36:26.57 ID:???
http://i.imgur.com/Yi353Pz.jpg

336 :愛蔵版名無しさん:2013/11/23(土) 22:42:04.56 ID:???
まぁ、いろいろと検索慣れしてくれば、そのうち自分で探せるようになるさ。
元気な母ちゃんがいて羨ましい。

337 :愛蔵版名無しさん:2013/11/23(土) 23:31:35.42 ID:???
>>335
文字が全然写真に溶け込んでない。
素人合成お疲れさん。

338 :愛蔵版名無しさん:2013/11/24(日) 00:12:31.18 ID:???
ほんとにしょうもないコラだな

339 :愛蔵版名無しさん:2013/11/24(日) 00:39:54.12 ID:???
腹抱えてワロタwww

340 :愛蔵版名無しさん:2013/11/24(日) 01:16:41.48 ID:???
>>301
それって後楽園球場何倍分?ラーメンに例えると(ry

341 :愛蔵版名無しさん:2013/11/24(日) 10:41:41.16 ID:???
>>328アニメキャプ翼みたいでなんか不快感のある絵だなw

ところで昨日ロック冒険記読んだけど
今読んだってこれだけ余韻が残るんだからあんな時代に
こんなの読んだら天地がひっくりかえる気分になるかもなあ
そして矢継ぎ早にこのレベルの作品をだしてたんだから
そりゃ神様のように思うだろうな

342 :愛蔵版名無しさん:2013/11/24(日) 11:01:49.49 ID:???
ようやくつっこみが入った

343 :愛蔵版名無しさん:2013/11/24(日) 11:08:10.94 ID:???
>>341
ほんと、アニメキャプ翼の画だwwww

344 :愛蔵版名無しさん:2013/11/24(日) 12:36:35.34 ID:???
レモンキッドとネオファウストって同時期?

345 :愛蔵版名無しさん:2013/11/24(日) 16:43:32.59 ID:+2eCrqLU
333さん それなら『タダノブ」じゃないかな? このタイトルで読みきり描いてたはず。

346 :愛蔵版名無しさん:2013/11/24(日) 21:42:02.20 ID:Aqlg63Qk
ディズニー版のバンビが公開されたのはアメリカではたしか1942年だが、
日本には戦後になってから1951年5月の公開で、ジャングル大帝の連載が
始まったよりも後のことで連載の途中にあたる。漫画少年にもバンビの
取材を手塚が描いていたはず。もっともディズニーファンであった手塚が
映画の情報をストーリー(原作本あり)はもちろんキャラクターなども
ジャングル大帝の連載開始時点で既に知っていた可能性は否定できない。

347 :愛蔵版名無しさん:2013/11/24(日) 21:50:05.79 ID:???
あっちのスレに書いてきたら?

348 :愛蔵版名無しさん:2013/11/24(日) 21:51:42.19 ID:???
資料なんかいくらでも取り寄せただろうから余裕でキャラの絵とかは知ってただろ

349 :愛蔵版名無しさん:2013/11/24(日) 22:19:19.20 ID:???
なんらかの形で知ってはいたかもしれないが
あの時代にどうやっていくらでも資料を取り寄せられたんだよ
GHQにでも頼んだのか?

350 :愛蔵版名無しさん:2013/11/24(日) 22:34:45.55 ID:???
ディズニーのアニメーションに出会ったのは9歳のときで、毎年正月に大阪の朝日会館で
行なわれる「漫画映画大会」で上演されたものであった。父が家庭用映写機を購入した時
には、上演用フィルムの中に『ミッキーの汽車旅行』もあった。以来ディズニーのアニメ
ーションに心酔し、1950年にディズニーの『白雪姫』が封切られた時には映画館で50回、
次の『バンビ』は80回以上観たという。

351 :愛蔵版名無しさん:2013/11/25(月) 06:13:19.02 ID:???
当時、日本のアニメ関係者は、極秘でファンタジアなんかを観て、日本の敗戦を確信したそうだよ。

352 :愛蔵版名無しさん:2013/11/25(月) 07:04:57.45 ID:???
>>351
それで物量では敵わないからリミテッド方面に進めた手塚アニメは正解だったと思う
東映も結局狼少年ケンでリミテッドアニメに行ったし
鉄腕アトムと今のアニメで1話あたりの枚数に大差ないあたりの進化はすごい

353 :愛蔵版名無しさん:2013/11/25(月) 10:40:40.98 ID:???
正解ではないだろ
手塚にとってはアニメやるための苦渋の選択だったものがスタンダードになっちまった
日本のアニメオタとか言われてる奴の九割はフルアニメとリミテッドの違いもわからん萌え豚という現状
東映動画やってた連中は恨んでるよ

354 :愛蔵版名無しさん:2013/11/25(月) 17:53:47.34 ID:UVpmaeEo
 宮崎はん 引退して暇か知らんが2ちゃんねるにこんでもええがな。

355 :愛蔵版名無しさん:2013/11/25(月) 17:59:26.08 ID:???
ディズニーアニメは目が疲れる。
いかに少ない枚数で効果的に見せるかがプロ。

356 :愛蔵版名無しさん:2013/11/25(月) 18:33:01.42 ID:???
動きすぎる漫画映画は気持ち悪い。紙芝居レベルが我々日本国民にはちょうどいい。

357 :愛蔵版名無しさん:2013/11/25(月) 18:46:34.69 ID:???
・・・そうか

ディズニーがフルアニメなのに対し
手塚がリミテッドアニメなのは
日本には紙芝居があったからだったのか









つ猫目小僧のゲキメーション

358 :愛蔵版名無しさん:2013/11/25(月) 18:57:35.39 ID:???
歌舞伎とかの「決め」が止まってるのは、日本だと「静」に対する芸術があるから。
手塚はまさにそこを狙った。メリケンだとスーパーマンでもバットマンでもまず止まらない。

359 :愛蔵版名無しさん:2013/11/26(火) 00:39:32.43 ID:???
部分的に枚数かけるのは良いアクセントになるけど
昔のディズニーアニメみたいにずっと同じ調子で動いてると大変だなとは思うが面白味がない

360 :愛蔵版名無しさん:2013/11/26(火) 00:44:31.14 ID:???
ドラゴンボールZだと目の疲れを忘れて夢中で見てしまうわ

361 :愛蔵版名無しさん:2013/11/26(火) 00:45:33.67 ID:???
フルアニメーションには止めの演出が無いと思ってる奴が多い時点でもうなあ
手塚治虫に悪気は無いだろうがこういうアニメに無理解な奴らを大量生産しちまった
こういう認識が延々続く限りはフルアニメ文化は到底やってこない
なにより手塚治虫がいちばん悲しんでいるだろうな
日本には本当のアニメ好きなんか少ししかいないのです

362 :愛蔵版名無しさん:2013/11/26(火) 00:49:06.72 ID:???
>>361
はいはい、凄い凄い

363 :愛蔵版名無しさん:2013/11/26(火) 04:44:32.21 ID:???
手塚はシートに点々付ければ凄いフルアニメになると思っていた。
今のcgも似たような感じかもな。

364 :愛蔵版名無しさん:2013/11/26(火) 06:27:15.63 ID:???
>>363
頭だいじょぶ?

365 :愛蔵版名無しさん:2013/11/26(火) 06:47:02.13 ID:???
ディズニーの動き気持ち悪いじゃん

366 :愛蔵版名無しさん:2013/11/26(火) 08:56:20.93 ID:???
>>364
363については大塚康生が言ってたな
火の鳥2772で3コマ撮りの原画の中割り増やしてフルアニメにしたことについて
「本当のフルアニメは枚数増やすだけじゃなくて動きのポイントや芝居も変わる」と

367 :愛蔵版名無しさん:2013/11/26(火) 09:26:52.91 ID:???
>>366
火の鳥は止めのカットも無駄に動画入れて線が震えてしまってるという珍作だからな!

368 :愛蔵版名無しさん:2013/11/26(火) 13:05:30.93 ID:???
止めも三枚でブレさすってのも狙いだろ。
バクシのロトスコ観て影響されたんかなw

369 :愛蔵版名無しさん:2013/11/26(火) 14:27:42.01 ID:???
もしヌルヌルに動いてるものの方が価値があるのならば、
そもそもアニメーションは実写には勝てないのだから、
論争の根拠がない。
ある程度動きが制限されている中で競っている。
その中で、一秒24枚だろうが、8枚だとかは論点のすり替えにほかならない。

370 :愛蔵版名無しさん:2013/11/26(火) 14:37:02.18 ID:???
>>369
バカまるだしの意見どうもありがとう
フルアニメにこだわったのは他でもない手塚治虫なのだがな

371 :愛蔵版名無しさん:2013/11/26(火) 17:07:13.89 ID:???
商業オナニーで荒稼ぎしている屑にクリエイターを名乗る資格は無い

372 :愛蔵版名無しさん:2013/11/26(火) 18:48:11.76 ID:???
フルアニメーションだろうが、実写の動きには勝てないし、
今ならCGならよほど設定しなければフルアニメーション。
だからと行って今の作品が、昔のより素晴らしいかというと、
全然そうではない。宮ア駿などはそうそうにCGに見切りをつけ、
手書きのみ。と宣言する始末。
動きは関係なく、演出、ストーリーなど中身の問題であることは論をまたない。

373 :愛蔵版名無しさん:2013/11/26(火) 19:11:06.68 ID:???
またしてもフルアニメーションとCGのフレームレートをごっちゃにしてる
それじゃあ今度の火の鳥はフルアニメですから!っていって「単に2コマで撮ってるだけやん」と冷笑された手塚治虫と同じレベル

374 :愛蔵版名無しさん:2013/11/27(水) 00:01:57.32 ID:nG5zPpGY
1秒24コマの映画フィルムを基本に据えて動きを設計しているとしたら、
1秒30コマのテレビ放送のためのアニメーションはそういう映像の作りに
しなければおかしいなと前から思っている。
また、リミッティドが3コマ同じ絵を続けて撮ると決まっているなら、
フィルムなんか1秒間を8コマ分にして撮影すれば、フィルム代が
3分の1で済んだのじゃないかと思う。
2コマ撮りなら2分の1で済むはずだったと思う。
 今考えているのはフィルムじゃないデジタルの現在なら、
 動きがとてもスムーズになる1秒間60フレームとか120フレームの
 映像でのフルアニメーションはどういうものになるかということ。
 デジタルでコンピュータで絵を作るのなら、人手では馬鹿馬鹿しく高価
 になるそういうようなことももちろん簡単なはずだから。

375 :愛蔵版名無しさん:2013/11/27(水) 00:41:16.60 ID:???
>372
動きが関係ないなら、そもそもアニメじゃ無くていいじゃん。

376 :愛蔵版名無しさん:2013/11/27(水) 01:07:01.82 ID:???
CGだとヌルヌル動き過ぎるから中抜きしてわざと粗くしてるみたい

377 :愛蔵版名無しさん:2013/11/27(水) 03:32:05.04 ID:???
手塚アニメの作画部分ですごいと思ったのはやっぱりジャングル大帝のOPだな

378 :愛蔵版名無しさん:2013/11/27(水) 03:48:24.87 ID:???
1980アトムのオープニングもな

379 :愛蔵版名無しさん:2013/11/27(水) 05:15:12.71 ID:???
>>378
あれはラストのアトムが妙にかわいいのが印象に残ってる

380 :愛蔵版名無しさん:2013/11/27(水) 06:20:31.57 ID:???
>>379
カラー版アトムはショタだな

381 :愛蔵版名無しさん:2013/11/27(水) 07:18:11.83 ID:???
ttp://www.youtube.com/watch?v=_KW73LghMSM

見てると本編見たくなってきた

382 :愛蔵版名無しさん:2013/11/27(水) 07:39:30.48 ID:???
結局記憶に残るのはプルートーだけなんだよなアトムって

383 :愛蔵版名無しさん:2013/11/27(水) 08:01:10.67 ID:???
青騎士もな

384 :愛蔵版名無しさん:2013/11/27(水) 13:27:04.55 ID:???
ホットドッグ兵団は泣ける

385 :愛蔵版名無しさん:2013/11/27(水) 14:29:19.19 ID:???
>>374
規格だけ720fpsNDにしておいて適当に使え

386 :愛蔵版名無しさん:2013/11/29(金) 01:49:46.11 ID:???
374<
昔は手回しで撮影してたからコマ数はバラバラだった。
コマ少なくすればシャッター閉まってる時間が長くなるから、ディスコのパカパカみたいになるんじゃね。
60コマ120コマがどうなるかは、パラパラまんがでやって見れば良い。

387 :愛蔵版名無しさん:2013/11/29(金) 03:05:12.83 ID:WXnCzHsv
実写は手回しでも、アニメは基本コマ撮りだよ。

388 :愛蔵版名無しさん:2013/11/29(金) 12:29:13.77 ID:???
だからコマ数の話。
映写だって手回しだったんだらしいから。

389 :愛蔵版名無しさん:2013/11/30(土) 14:43:42.05 ID:???
>>388
そんな100年も昔の話がどう関係してくるんだ?

390 :愛蔵版名無しさん:2013/11/30(土) 17:31:44.04 ID:???
>>399
うるさいな。
わかんないんだったら口挟むんじゃないよ。
他に行ってくれ。

391 :愛蔵版名無しさん:2013/11/30(土) 18:40:11.68 ID:???
よく考えたらディスコは違うかな。
スライドショーのが適当かも。 

スムーズに関しては、再生環境によるな。

392 :愛蔵版名無しさん:2013/11/30(土) 21:11:43.29 ID:???
デスコは間に暗黒が挾まるから違うのでは

393 :愛蔵版名無しさん:2013/11/30(土) 23:54:56.59 ID:???
お前らフィルムのコマ数とビデオのフレーム数ゴッチャじゃねえかw

394 :愛蔵版名無しさん:2013/12/01(日) 11:44:57.26 ID:???
>>360でも目薬のCMはさんでたぞ
クリリンが悟飯と一緒に子供プールにはいってるやつ

395 :愛蔵版名無しさん:2013/12/02(月) 12:10:47.00 ID:???
フィルムでも暗黒は挟まっているんだけど、絵そのものは止まってるからね。
ディスコだと動いてしまうから。

396 :愛蔵版名無しさん:2013/12/03(火) 12:58:31.77 ID:???
393<
ごっちゃ?
何か?

397 :愛蔵版名無しさん:2013/12/03(火) 17:05:29.90 ID:???
>>396
安価の付け方ぐらい覚えろよ

398 :愛蔵版名無しさん:2013/12/03(火) 18:25:45.06 ID:???
>>397
いゃ〜ん あんか〜

399 :愛蔵版名無しさん:2013/12/03(火) 18:28:18.11 ID:???
手塚治虫って子供に安心させて読ませる事の出来るまんがって意外と少ないよね
あの鉄腕アトムにしてもアクション中心だし、果たして子供に夢を与える良質のまんがと言えるのだろうか?って思う

400 :愛蔵版名無しさん:2013/12/03(火) 18:43:18.94 ID:???
ハッピーエンドしか、子供に見せたくないのなら
宮崎のアニメコミックスでも読ませておけば?

藤子Fのドラえもんだってイジメを放置している

まぁ宮崎作品にも、天空の城から沢山の人が落下するような残酷シーンはあるけれど

401 :愛蔵版名無しさん:2013/12/03(火) 18:50:07.94 ID:???
>>399
そう思うなら、お前の生き方で子どもに夢を教えるしかない。

402 :愛蔵版名無しさん:2013/12/03(火) 18:56:46.93 ID:???
これおまえ?
http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1377289906/140

403 :愛蔵版名無しさん:2013/12/03(火) 18:57:33.14 ID:???
>>400

404 :愛蔵版名無しさん:2013/12/03(火) 19:06:02.26 ID:???
>>403
違うよ

405 :愛蔵版名無しさん:2013/12/03(火) 19:07:23.17 ID:???
そうは言うが誰も彼もが手塚治虫の真似を始めたからこの惨状があるんじゃね?
手塚が無節操に派手なアクションとか残酷性とかセクシーさで人気とりしたからマンガもアニメもそういうものになってしまった
子供に見せられる良心的なマンガは肩身が狭くなった
で、萌え豚大量生産→スパイラルへ

406 :愛蔵版名無しさん:2013/12/03(火) 19:10:22.21 ID:???
宮崎駿を手塚と逆ベクトルの健全って言うのは頓珍漢もいいとこだと思うw

407 :愛蔵版名無しさん:2013/12/03(火) 19:27:56.04 ID:???
いや、宮崎を引き合いに出したのは、「西遊記」の一件から

408 :愛蔵版名無しさん:2013/12/03(火) 19:29:12.74 ID:???
東映の『西遊記』は宮さん関わってないだろ

409 :愛蔵版名無しさん:2013/12/03(火) 19:37:01.85 ID:???
「西遊記」の一件と書いて判らない人に、頓珍漢とは言われたくないものだな

410 :愛蔵版名無しさん:2013/12/04(水) 03:18:04.17 ID:???
子供っていくつくらいの子を想定してるんだろ
手塚治虫のマンガは概ね屈折してるが幼年向けの作品ならいいんじゃないか

411 :愛蔵版名無しさん:2013/12/04(水) 05:20:28.78 ID:???
子供にはドラえもんとかはだしのゲンを見せておけば、親も安心だろ。

412 :愛蔵版名無しさん:2013/12/04(水) 05:37:08.67 ID:???
漫画少年みたいな雑誌が残っていればまた違ったんだろうけどね
それにしても漫画を発展させ同時に堕落させた手塚治虫は罪深いな

413 :愛蔵版名無しさん:2013/12/04(水) 07:09:58.19 ID:???
功罪両面でマンガの可能性を広げたってことですかね。

414 :愛蔵版名無しさん:2013/12/04(水) 07:29:23.65 ID:???
堕落とは思わんけどね
よい子向けのマンガしかなかったら今の世界に冠たるMANGAの地位はなかったろ

415 :愛蔵版名無しさん:2013/12/04(水) 07:53:05.04 ID:IJ5yOROh
狂人と言われる者だけが社会のあり方を変えることができる。
既存の秩序を肯定し是認し追認し盲従する者には変革も改革も革命もできない。

たとえば、キリストはローマからみれば危険人物でテロリストで処刑されて
も当然の危険思想と行動をした。ユダヤを統べていたローマの傀儡政権に
とっても不都合な存在だったので売られた。

416 :愛蔵版名無しさん:2013/12/04(水) 07:57:56.82 ID:???
>>414
世界では日本のまんがとかオワコンらしいが?

417 :愛蔵版名無しさん:2013/12/04(水) 08:41:28.04 ID:???
>>411
ヘルシング、ベルセルクあたりでどうか。
それかパタリロ。

418 :愛蔵版名無しさん:2013/12/04(水) 09:31:03.25 ID:???
>>417
そんなものが子供に夢を与える漫画といえるか?

419 :愛蔵版名無しさん:2013/12/04(水) 09:45:11.15 ID:???
親は自分が良いと思ったものを子どもに押し付ける
子どもは親が顔をしかめるようなものを隠れてこっそり読む
それが健全

420 :愛蔵版名無しさん:2013/12/04(水) 12:39:42.78 ID:???
でも、昔の雑誌には品性があったな。少年倶楽部とか。

今の雑誌はエロ本と変わらないね。
あんなの読んでたらゲスな人間になってしまうわ。

421 :愛蔵版名無しさん:2013/12/04(水) 13:01:34.85 ID:???
今はむしろエロ表現は抑えられてるけど。

422 :愛蔵版名無しさん:2013/12/04(水) 21:59:41.75 ID:???
マンガのエロ表現は80年代が最盛期かなあ

423 :愛蔵版名無しさん:2013/12/05(木) 00:52:30.18 ID:???
リメイク版『新宝島』は子供たちに夢を与える漫画だけどSFとかはちょっと酷いね
『来るべき世界』とか暗い未来しか予感しない
『ロスト・ワールド』の結末とか皆殺しすぎる
あとエッチなマンガも多すぎる

424 :愛蔵版名無しさん:2013/12/05(木) 04:54:48.13 ID:???
気に食わなければ戦前のマンガ読んでりゃいいのに

425 :愛蔵版名無しさん:2013/12/05(木) 06:58:15.75 ID:???
鳥獣ギーガーとか?

426 :愛蔵版名無しさん:2013/12/06(金) 00:05:12.22 ID:udsj+w5z
はじめまして〜このスレでいいのかわからないですが質問いいでしょうか
昔、手塚治虫さんの漫画で
主人公がどっかの世界にワープしちゃって
そこは一定期間ごとに知能(学力)検査をしてそれが既定値に満たなかったら殺される世界で
ある日一人の女の子が学力が足りなくて殺されることになってしまって
不憫に思った主人公が自分の身分証明書とその女の子の身分証明書を交換して
君はこれから俺として生きろ!みたいなこと言って自分が身代わりになって女の子を助けた話があったんですが
なんというタイトルか知ってる方いませんか??
もう一度読みたいんですがどうしても見つからなくて…

427 :愛蔵版名無しさん:2013/12/06(金) 00:23:45.25 ID:jtUiBpGR
「ぐうたろう千一夜」ちゃうか?

428 :愛蔵版名無しさん:2013/12/06(金) 00:49:30.20 ID:???
>>427
それでしたあぁ!
ありがとう!本当にありがとう!

429 :愛蔵版名無しさん:2013/12/06(金) 14:11:49.69 ID:???
>>412>>420まるでテラさんがよみがえったような…

430 :愛蔵版名無しさん:2013/12/06(金) 18:55:18.66 ID:???
ずっこけ仮面が登場するのは?

431 :愛蔵版名無しさん:2013/12/06(金) 23:42:29.75 ID:???
ぐうたろう千一夜、懐かしい。
いとこの家にあった中1時代からこの作品を切り取って持って来て
しまいました。無線綴じだったのでスッポリと抜き取れたんだよね。

ゴメンひとみちゃん。俺の仕業です。切り抜き今でも大事に持ってます。

432 :愛蔵版名無しさん:2013/12/07(土) 01:29:46.72 ID:???
ひとみ「許さん!コノウラミハラサデオクベキカエコエコアザラク」

433 :愛蔵版名無しさん:2013/12/07(土) 02:21:45.18 ID:???
で、結局、手塚漫画で子供に安心して読ませられるものってあるの?

434 :愛蔵版名無しさん:2013/12/07(土) 06:41:31.76 ID:???
ユニコ

435 :愛蔵版名無しさん:2013/12/07(土) 08:12:01.80 ID:???
むしろ、子供に安心して読ませられないものってあるの?

436 :愛蔵版名無しさん:2013/12/07(土) 08:14:26.61 ID:???
三つ目

437 :愛蔵版名無しさん:2013/12/07(土) 08:16:57.32 ID:???
>>435
来るべき世界

438 :愛蔵版名無しさん:2013/12/07(土) 12:17:38.89 ID:???
>>433
ガムガムパンチ

439 :愛蔵版名無しさん:2013/12/07(土) 13:12:46.51 ID:???
>>435
奇子

440 :愛蔵版名無しさん:2013/12/07(土) 19:17:04.41 ID:???
奇子のあの横溝的おどろおどろな雰囲気も
奇子のあのビッチさも大好きなんだが
なんというかオチが弱かったな

441 :愛蔵版名無しさん:2013/12/07(土) 19:59:07.77 ID:???
>>440
奇子に限らず手塚作品にはよくあること

442 :愛蔵版名無しさん:2013/12/07(土) 20:08:05.22 ID:???
>>433
どろんこ先生

443 :愛蔵版名無しさん:2013/12/08(日) 09:26:28.16 ID:???
>>433
幼少向け作品全般

444 :愛蔵版名無しさん:2013/12/08(日) 09:41:56.24 ID:???
>>443
具体的に。

445 :愛蔵版名無しさん:2013/12/08(日) 10:15:27.25 ID:???
ふしぎなメルモ
チッポくんこんにちは
レオちゃん
ロップくん
ボンゴ
ぼうけんルビ
ぽっかち
らびちゃん
とべとべるんちゃん
ガムガムパンチ
ごめんねママ
こだまちゃん
こぐまのブブ
くろちょろのぼうけん
びいこちゃん
ばるぼら
やじうまマーチ
ピンピン生ちゃん
のっことぽろ
アトムキャット
ユニコ

446 :愛蔵版名無しさん:2013/12/08(日) 11:10:28.05 ID:???
ひとつ駄目なのがまざっとる

447 :愛蔵版名無しさん:2013/12/08(日) 11:11:13.27 ID:???
チ○ポくんこんにちは

448 :愛蔵版名無しさん:2013/12/08(日) 17:56:14.38 ID:???
ばるぼらワロタwww

449 :愛蔵版名無しさん:2013/12/08(日) 17:56:32.06 ID:???
メルモはPTA が大騒ぎしたらしいね。

450 :愛蔵版名無しさん:2013/12/08(日) 18:23:03.86 ID:???
ガムガムパンチはあかん
劣情もよおすから

451 :愛蔵版名無しさん:2013/12/08(日) 19:17:09.27 ID:???
手塚っぽい
http://i.imgur.com/doA4HgC.gif

452 :愛蔵版名無しさん:2013/12/09(月) 09:49:08.50 ID:???
ウランの設定に書いてあったな。
「パンツは見えてもエロにはならない様に」

実際、昔の女の子はみんなパンツ出してた。

453 :愛蔵版名無しさん:2013/12/09(月) 12:14:01.50 ID:???
ワカメちゃんで精通した

454 :愛蔵版名無しさん:2013/12/09(月) 19:58:29.36 ID:oXCXGBNS
ごめんねママは主婦が読むことを想定した漫画だよ。

455 :愛蔵版名無しさん:2013/12/09(月) 21:13:50.55 ID:???
やじうまマーチって
何で単行本収録されてないんだろ?
何か問題作なん?

456 :愛蔵版名無しさん:2013/12/09(月) 23:23:50.46 ID:???
>>455
あれは…

457 :愛蔵版名無しさん:2013/12/09(月) 23:36:53.77 ID:???
あれは?

458 :愛蔵版名無しさん:2013/12/10(火) 00:20:12.34 ID:???
どっ、どれ?

459 :愛蔵版名無しさん:2013/12/10(火) 07:52:47.76 ID:rrEKMjRC
オサムシの日記念講演「手塚治虫と昆虫」;林久男,手塚浩 2003年7月29日豊中市立福祉会館
http://www.tcct.zaq.ne.jp/okamachi/homepage5/0307osamu.pdf
http://www2.ocn.ne.jp/~norimi/kontyu.html

460 :愛蔵版名無しさん:2013/12/10(火) 16:53:46.99 ID:???
>>455
天皇を礼賛してるから。

461 :愛蔵版名無しさん:2013/12/10(火) 19:24:36.62 ID:gSxaQnrL
劇場用ブッダのパート2(全3部予定)が2月に公開上映予定です。
http://www.jbf.ne.jp/
http://www.jbf.ne.jp/news/newsrelease/547.html
http://www.buddha-anime.com/movie.html

462 :愛蔵版名無しさん:2013/12/11(水) 22:07:35.41 ID:T24YOs3I
いま売っている文藝春秋 (2014年新年特別号)の特別企画
「世界が驚愕した日本人54人」の中で、松本零士が手塚治虫について
書いている文章が頁334-336に乗っているのだが、そのなかで
|  。。。。
| 手塚さんが亡くなったのは平成元年。その少し前に私はある会合で
| 手塚さんに会っていました。ひと目見てものすごく痩せて体調が悪く、
| 絨毯の継ぎ目でも引っかかって倒れそうな状態でした。どうしたのか
| と尋ねると、「胃がんだった。今日検査を受けた」と手塚さんが答えた。
| 驚きながら、「では病院で仕事ですか」と尋ねてみました。手塚さんは
| タクシーでも列車でも漫画を描く人だったからです。しかし、返事は
| 思わぬものでした。「何もしとらん。何もしていない」
| これは大変だと戦慄を覚えました。あの手塚さんが何もしていないという。
| その言葉にある種の覚悟を感じました。六十歳での急設はあまりにも早
| すぎ、惜しかった。
| 。。。。

この松本零士の回想が正しいならば、手塚治虫は自分の癌をはっきりと認識
していたことになる。そうして世間に流布されている話とすりあわせるなら、
家族などの前では気が付いていないフリをしていたということになるのか。
まるでアトムの嘘つきロボットの裏返しのような話だ。
覚悟していてなくなるまでの時間に、書きかけの作品もあらすじのメモを
残すか、口述筆記などで書き留めるということにはならなかったのが惜し
まれる。バーゲンセールするほどのアイディアも。

463 :愛蔵版名無しさん:2013/12/11(水) 22:10:53.99 ID:T24YOs3I
急設−>急逝

464 :愛蔵版名無しさん:2013/12/11(水) 22:45:16.33 ID:???
知識人99人の死に方 荒俣宏監修
角川ソフィア文庫にかなり詳しく、手塚氏の最期が描写されてますね

465 :愛蔵版名無しさん:2013/12/11(水) 23:39:51.98 ID:???
>>462
手塚治虫は癌を告知されずに最期まで仕事をしようとしてたが定説だったのに
あっさり暴露しやがった
さすが松本零士先生!

466 :愛蔵版名無しさん:2013/12/12(木) 06:23:11.80 ID:???
手塚先生の最期は、るみ子の著書で綿密に描写されとるで

467 :愛蔵版名無しさん:2013/12/12(木) 09:52:43.28 ID:I1CS25dP
これが松本氏の脳内での事実なのか、本当のことなのかは第三者証言でも
無い限りは分かりません。ある会合とはどこでいつのことなのかも。
別の人のある回想録では、「胃を切ってずいぶん痩せてしまって」ということを
話したが癌といったようには書かれていない(胃潰瘍だったかな?)など。

今回の松本証言は、歴史の謎を再浮上させることになる。

468 :愛蔵版名無しさん:2013/12/12(木) 10:26:35.71 ID:???
手塚の口から「何もしていない」と出たから素直に信じられないだろ。
銭士を油断させるための嘘かもしれないし、
病的な嘘つきだった手塚だから、
自分でも自覚しないで嘘が出たかもしれない。

469 :愛蔵版名無しさん:2013/12/12(木) 14:52:45.28 ID:???
松本氏を脅かそうとして、わざと癌と言った?

んな訳ねーだろ。w
例え医療経験無くても医学博士だぞ。
癌と胃潰瘍間違えるか。

470 :愛蔵版名無しさん:2013/12/12(木) 15:50:24.37 ID:I1CS25dP
これまでの公式見解では、本人には癌であることを医師は告げず、であった。
本人も病状の回復を期していたが、。。。ということであったはずだが。

471 :愛蔵版名無しさん:2013/12/12(木) 17:54:33.66 ID:???
それにしても、手塚先生、ろくに散歩することも許されない?超過酷スケジュール
水木しげるさんみたいに、フラリと息抜きに出て
「オレもついに妖怪イソガシに取り憑かれたな〜」
なんて、とぼけた台詞を吐く余裕が欲しかったね

472 :愛蔵版名無しさん:2013/12/12(木) 18:30:44.78 ID:???
> 「胃がんだった。今日検査を受けた」と手塚さんが答えた。

経験なくてよく知らないんだけど
癌の検査ってその日のうちに
結果が出るものなんだろうか
出てたとしても、めったなことでは本人には
告知しない風潮の根強い時代だったと思うがなあ

自分では間違いなく癌だと認識している、
というニュアンスで「胃癌だ」と言ったのを
松本氏が「癌という検査結果が出た」と聞き違えた可能性は?

473 :愛蔵版名無しさん:2013/12/12(木) 23:14:44.17 ID:???
>>471
超過酷スケジュールは手塚本人が望んでやってたことだしなあ

474 :愛蔵版名無しさん:2013/12/12(木) 23:20:21.04 ID:???
>>472
当時はもう、そんな風潮は無かったよ。
家族で話したからよく覚えてる。

475 :愛蔵版名無しさん:2013/12/13(金) 04:11:45.62 ID:???
>>472
末期に近いと胃カメラ飲んでるその場で検査技師は分ってる
自分の親で経験した

476 :愛蔵版名無しさん:2013/12/13(金) 04:55:57.52 ID:???
>>472
胃がんじゃないけどうちの親父も「いつ亡くなってもおかしくないですから」って医者に言われてた

477 :愛蔵版名無しさん:2013/12/13(金) 18:24:22.84 ID:???
手塚は知識あるから勘付いてただろうね。
そこまで楽天家じゃないだろう

478 :愛蔵版名無しさん:2013/12/13(金) 18:29:19.94 ID:???
あの手塚治虫が、仕事してない、って言ったのが衝撃だったのだろう

479 :愛蔵版名無しさん:2013/12/13(金) 18:50:21.39 ID:???
石ノ森が手塚死後直ぐに漫画界のトップに立つみたいな自伝漫画描いたのが
個人的には不思議だったな。宮崎駿と石ノ森だけは異色な対応だった。

480 :愛蔵版名無しさん:2013/12/13(金) 19:04:26.65 ID:???
>>479
それは石森側の自伝漫画だろ?

481 :愛蔵版名無しさん:2013/12/13(金) 21:36:28.82 ID:???
そう書いてるけど何か?

482 :愛蔵版名無しさん:2013/12/13(金) 21:41:34.37 ID:???
>>480ではないが、俺も
「石ノ森が手塚死後直ぐに(手塚が)漫画界のトップに立つみたいな自伝漫画描いたのが 」
とも受け取れるなと感じた。

483 :愛蔵版名無しさん:2013/12/13(金) 21:50:18.77 ID:???
自伝というのは自分で自分の伝記を書くことで
それができるのはその時に生きていた石ノ森にしかできないわけだよ明智くん。

484 :愛蔵版名無しさん:2013/12/13(金) 21:57:54.44 ID:???
手塚の残した自伝を元に、石森が描く…なんてね。

485 :愛蔵版名無しさん:2013/12/13(金) 22:41:32.30 ID:???
石ノ森は手塚が死んだら胸の内にしまっていた想いをぶちまけようと
前から意識してたのかな?
石ノ森って感情を露わにしないじゃない。内心手塚越えを果たしたと確信してたと思うけど、
手塚が生きてるうちは口にするまいって決めていて、死んだら宣言するぞって。
でも誰も神輿を担いでくれなかったと

486 :愛蔵版名無しさん:2013/12/13(金) 22:47:26.96 ID:???
石ノ森の「雲の上の人」発言があるけれど、気が変わったのかな

487 :愛蔵版名無しさん:2013/12/14(土) 01:38:06.81 ID:???
このスレの中の住人は、既に手塚、石森より長寿の人もかなりの割合ですかな?
因みにワシは、梶原一騎の寿命はクリア。あだち勉未満ですかな

488 :愛蔵版名無しさん:2013/12/14(土) 17:28:39.10 ID:???
>>487
俺も梶原一騎越えていた!
今年51歳になったわ…orz

489 :愛蔵版名無しさん:2013/12/14(土) 19:14:42.17 ID:???
小学生の頃にBJを読んでた俺はまだまだ若造だな

490 :愛蔵版名無しさん:2013/12/14(土) 21:52:34.74 ID:???
2ちゃんねらーの平均年齢4〜50代って聞いた事がある。

491 :愛蔵版名無しさん:2013/12/14(土) 22:37:51.26 ID:???
2ちゃんが盛り上がってた年代考えると普通にそうでしょ
当時やってた層がズルズル残ってる

492 :愛蔵版名無しさん:2013/12/15(日) 09:21:51.22 ID:???
漫画の読者の年齢層だって
そうやって上がってきたわけだしな

そのうち若者の2ちゃん離れが
語られるようになるぜ

493 :愛蔵版名無しさん:2013/12/15(日) 15:16:05.94 ID:???
>>469
お前バカかよ。ほぼ医者の経験がない手塚で、
検査結果も報らされてなくて、どうやって病気を診断するだ?
そんな超能力あったら、ガンの初期に自覚してるだら。

494 :愛蔵版名無しさん:2013/12/15(日) 15:19:29.00 ID:???
>>493
自分の身体は自分が一番よく知ってるもんだ

495 :愛蔵版名無しさん:2013/12/15(日) 22:20:37.99 ID:???
>>494
そりゃ痛みとか感覚を伴うものなら他人よりは分かるだろうが癌みたいに知らないうちに進行するのは
自分の感覚だけじゃ分からんぞ

496 :愛蔵版名無しさん:2013/12/15(日) 23:01:58.43 ID:???
>>494
バカ?仮に腹が痛いとして、ガンで痛いのか胃潰瘍で痛いのか、
感覚だけで判断できるわけないだろ。
血液検査とか画像診断とかしないと、いくら医者でも分かるわけないだろ。

497 :愛蔵版名無しさん:2013/12/16(月) 03:29:22.91 ID:???
末期ガンになったこともない素人の意見

498 :愛蔵版名無しさん:2013/12/16(月) 04:15:33.44 ID:???
誰か末期ガンの話とかしたか?

499 :愛蔵版名無しさん:2013/12/16(月) 05:35:06.37 ID:???
自分の身体は自分が一番よく知ってるもんだから
末期になる前になんとかするんじゃね

500 :愛蔵版名無しさん:2013/12/16(月) 06:16:05.69 ID:???
手塚治虫って本当にすごいわ
改めてすごい。
品のよさもえげつなさもリアルに描ける人間観察、
様々な分野を描ける教養の広さ深さ、スタイルの変化、視点や動き、
ろくに参考書もない部屋で下書きなしでレコード聞きながら
オリジナルの物語を同時並行で書き進める。

手塚治虫読むと、
時々比較される
宮崎とか高畑とか石ノ森とか本当に哀れになる。全くお話にならん。

501 :愛蔵版名無しさん:2013/12/17(火) 17:34:58.79 ID:???
>>499
じゃあお前は風邪とインフルエンザと自分で区別つけられるか?
もし胃が痛くなったとして、胃潰瘍か胃がんか急性膵炎か自分で分かるか?
もし分かるのなら、じゃあ病院で検査とか必要ないから医者に
「僕は風邪ですからかぜ薬出してくれればいいです、インフルエンザの薬はいらないです」
って手塚治虫なら言えるのか?

502 :愛蔵版名無しさん:2013/12/17(火) 17:57:41.67 ID:???
風邪とインフルの違いくらい無能でもない限りわかるだろ

503 :愛蔵版名無しさん:2013/12/17(火) 20:09:08.18 ID:???
自分の身体は自分が一番よく知ってるもんだから
風邪とインフルエンザと自分で区別つけられるんじゃね?

自分の身体は自分が一番よく知ってるもんだから
もし胃が痛くなったとして、胃潰瘍か胃がんか急性膵炎か自分で分かるんじゃね?

自分の身体は自分が一番よく知ってるもんだから
病院で検査とか必要ないから医者に
「僕は風邪ですからかぜ薬出してくれればいいです、インフルエンザの薬はいらないです」
って手塚治虫なら言えるんじゃね?

504 :愛蔵版名無しさん:2013/12/18(水) 00:20:58.51 ID:???
>>502
症状だけで違いが分かるんだ、スゲー
具体的にどう違うのか教えてもらいたいわあ

505 :愛蔵版名無しさん:2013/12/18(水) 01:04:51.31 ID:???
医者に癌ですって言われたら鵜呑みにして
いらん手術しちゃってかえって寿命減らすバカが多そうなスレ

506 :愛蔵版名無しさん:2013/12/18(水) 08:44:08.74 ID:???
>>502
どう違うの?教えて。

507 :愛蔵版名無しさん:2013/12/18(水) 11:18:38.82 ID:???
>>502
インフルエンザと風邪の違いを教えてください。
今年は予防接種してないから心配です。

508 :愛蔵版名無しさん:2013/12/18(水) 12:21:31.58 ID:???
同じだよ。風邪を英語でインフルエンザと言うんだよ

509 :愛蔵版名無しさん:2013/12/18(水) 17:46:23.16 ID:???
嘘つけw

510 :愛蔵版名無しさん:2013/12/18(水) 23:22:26.14 ID:???
ホントだよ

ソースは中濃

511 :愛蔵版名無しさん:2013/12/19(木) 12:07:23.82 ID:???
×ソースは中濃

&#9898;&#65038;ソースは厨脳

512 :愛蔵版名無しさん:2013/12/19(木) 12:12:13.69 ID:???
インフルエンザは流行性感冒
感冒とは風邪のこと
あながち間違いとは言えない

513 :愛蔵版名無しさん:2013/12/19(木) 12:21:23.51 ID:???
なーおまえ
生きものをつくるちゅうのは
そんな甘いものやおまへんのや
もっとまじめにやれー

514 :愛蔵版名無しさん:2013/12/19(木) 15:19:54.14 ID:???
>>508,512
家庭用ゲーム機すべてをファミコンと呼ぶ
おばちゃんと同じレベルだぞそれは……

風邪とインフルの違いくらい誰でも分かるなんていうのは
まったく馬鹿げた言い草だが、
それ以上に馬鹿げたことを言い出すのはやめよう

515 :愛蔵版名無しさん:2013/12/19(木) 19:59:31.87 ID:???
家庭用ゲーム機はみんなファミコンと呼称しても通じるから問題ないだろう。
「ファミ通」ってファミコンじゃないゲーム機のゲームばっかだろ。

516 :愛蔵版名無しさん:2013/12/19(木) 21:28:11.23 ID:???
>>514
わかりました、馬鹿げたこと言うのやめます

その代わり、あなたも安価の付け方覚えてください

517 :愛蔵版名無しさん:2013/12/20(金) 00:34:35.67 ID:???
>>516
> 安価の付け方覚えてください

俺の環境ではちゃんと508と512に安価が付いてるんだ
他のブラウザでも問題のない付け方をせんですまなんだな

518 :愛蔵版名無しさん:2013/12/22(日) 15:23:40.40 ID:omdw4ajA
水木さんが寝ないで仕事してる手塚氏石森氏を「だから早死した」
とマンガにしてたが
両氏からしたら作品描かずに長生きするよりゃマシやったんやろう

少なくとも多少は質が落ちようとも、俺はバーゲンセールされた作品群を読みたかった。

519 :愛蔵版名無しさん:2013/12/22(日) 17:13:34.72 ID:???
水木さんは自分で描いてないからなー
石ノ森さんもかなりそういうイメージあるけど

520 :愛蔵版名無しさん:2013/12/23(月) 00:03:11.17 ID:???
手塚治虫も石森も、売るほどアイデアあるのはわかったから、もっと一作品一作品を丁寧に描いて欲しかったわ
つまりいい加減仕事をセーブしろよと
石森なんてアシや他の漫画家に丸投げしてもなおあの忙しさは異常だろ
死ぬまで満足いく絵が描けなかったって、あんだけ仕事に追われていたらそらそうだろ

521 :愛蔵版名無しさん:2013/12/23(月) 02:00:51.94 ID:???
>>520
一本をじっくり練りこむ前に新しく描きたいネタが出てきてたんだろうなあ
BJみたいに1話完結のスタイルはちょうどよかったのかも知れん

522 :愛蔵版名無しさん:2013/12/23(月) 14:02:46.57 ID:???
http://www.yomiuri.co.jp/entertainment/ghibli/cnt_eventnews_20090414b.htm

宮崎が手塚をアニメ作家としては並以下に評価してボロクソ言ってた
のは見聞きしてた。漫画家としてはちゃんと評価してたのも
知ってたが、こんなに熱く語るほどに思い入れ持ってるとは知らなかったな。

富野も手塚をアニメ作家として評価してないが
ロストワールドの初版を見せられて、「何十万出してもいいから
売って!」と言ったシーンがあった。

藤子、石森、赤塚、宮崎、富野、
それぞれの得意分野では神様扱いされてる人間が
みんな初期手塚にメロメロになってその後の人生まで
変えるほどの影響を与えられたんだからなあ

他のジャンルでここまで影響力をもった先駆者ってのは
まずいないだろうな 神様を5人作ったような。

523 :愛蔵版名無しさん:2013/12/23(月) 20:37:25.74 ID:Oo+ctCgf
富野氏なんかは「来るべき世界」のポポーニャに魅せられて
アニメ化したいと述べてたしな
(1980年のフウムーンには、あんなモン作りやがって。と罵るぐらい)

524 :愛蔵版名無しさん:2013/12/23(月) 21:02:19.19 ID:???
手塚治虫 → アニメに手を出す
鳥山明  → CGに手を出す

トキワ荘の面々も、アニメに手を出して酷いのを作っていたようだけれど、
早々に手を退いたから、あまり本業には影響しなかったな。

525 :愛蔵版名無しさん:2013/12/23(月) 22:08:04.69 ID:???
>>524
スタジオゼロのパーマンや怪物くんは、後のシンエイの百倍良く出来ていたけど??
見てないのに知ったか恥ずかしいよ??

526 :愛蔵版名無しさん:2013/12/23(月) 22:22:16.59 ID:???
見たよw

527 :愛蔵版名無しさん:2013/12/24(火) 01:01:40.39 ID:???
スタジオゼロで一番ひどかったのはミドロヶ沼だろうなあ

528 :愛蔵版名無しさん:2013/12/24(火) 12:07:20.75 ID:???
水木しげるだっておにたろうがヒットした頃はそんなに十分睡眠がとれたわけじゃなかろうに。
手塚治虫だってずーっと売れてたわけじゃなくて、ほんのちょっと売れてた時期があっただけで、あとは
意味もなく自己満足のために書き直したり、
望まれてもいない漫画映画を作ったりしたから忙しかっただけで。

529 :愛蔵版名無しさん:2013/12/24(火) 12:37:36.84 ID:???
鳥山のDBはアニメも大成功したけれど、手塚の若い頃は週一アニメなんて、
自分で開拓するしかなかった。

虫プロ倒産はアニメからの退き際なのだろうが、
安彦作画監督でガンダムが成功したから、もう一度やりたくなったかな。

530 :愛蔵版名無しさん:2013/12/24(火) 13:21:22.95 ID:???
>>529
再びアニメやりだしたのはガンダムより少し前だけど
富野も安彦も虫プロ出身だから色々思うことはあったかもね

531 :愛蔵版名無しさん:2013/12/24(火) 17:44:11.27 ID:???
暇だったからブックオフで立ち読みてきた
感動したわ天才だ

532 :愛蔵版名無しさん:2013/12/24(火) 17:45:09.44 ID:???
何を立ち読みしてきたんだ

533 :愛蔵版名無しさん:2013/12/24(火) 17:59:14.96 ID:???
ブラックジャックの人面ソウ(変換できない)から始まるいろんな作品集みたいなのです
全部買いたくなった

534 :愛蔵版名無しさん:2013/12/24(火) 18:30:16.84 ID:???
ブックオフでたまに短編を立ち読みすると面白いよな。

535 :愛蔵版名無しさん:2013/12/24(火) 18:32:22.66 ID:txla+xFt
タイトル忘れたけど馬が主人公のやつが好きだったなぁ

536 :愛蔵版名無しさん:2013/12/24(火) 18:53:40.26 ID:???
タイトル忘れたけどトラが主人公のやつ面白かったなあ

537 :愛蔵版名無しさん:2013/12/24(火) 19:09:06.58 ID:???
>>535
馬仮面

538 :愛蔵版名無しさん:2013/12/24(火) 20:09:33.21 ID:???
>>530
なら刺激になったのは西崎氏かも。

539 :愛蔵版名無しさん:2013/12/24(火) 20:10:56.25 ID:???
インタビューで「全集は色々書き直す。トニー谷はタモリに
直す。トニー谷では時代遅れだから」なんて言ってたの読んで
どうかしてんじゃないかと思った。そんなことやってたら
その全集も何年後かには誰かに書き直さなきゃならんようになる
だろうが。
まあどうもそれも覚悟の上っぽかったが

540 :愛蔵版名無しさん:2013/12/24(火) 20:36:22.42 ID:???
トニー谷、懐かしいな。
イヤミのモデル。

541 :愛蔵版名無しさん:2013/12/24(火) 21:08:11.54 ID:???
>>533
ようこそ
まあゆっくりしてけや

542 :愛蔵版名無しさん:2013/12/24(火) 22:04:39.62 ID:???
>>539
「(自分に)リテイク!」
「(自分に)リテイク!」
「(自分に)リテイク!」

543 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 01:05:14.75 ID:???
>>533
炭疽菌でログし、炭と菌を抹消する手法出来ないの?

544 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 02:31:33.63 ID:???
>>538
昭和カラー版アトムは間違いなく西崎への恨みが篭ってただろうなw

545 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 03:59:07.32 ID:u1dOmaVY
アトムのリメイクの妨害になったのは明治製菓が権利を手放さなかったから。
でもそのおかげでジェッターマルスが実現したので許す。
昔はジェッターマルスのが好きだったが、日テレ版アトムも悪くないな。

546 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 04:20:37.25 ID:???
ジェッターマルスのマンガ版描いて欲しかったなぁ

547 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 06:30:17.45 ID:???
ジェッターマルスって妙に半裸っぽくていやらしい

548 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 07:20:30.32 ID:???
>>545
アトムキャットはどういう位置づけなの?

549 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 13:10:41.73 ID:u1dOmaVY
アトムキャットは絵柄からも鳥山明への対抗意識が露骨だったね。
日テレ版アトムがアラレちゃんに惨敗して、そのリベンジだったか?

550 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 17:57:01.45 ID:???
手塚治虫以外のマンガでも、昔のはセリフが今風に直されたりするけどな。
諸星大二郎のマッドメンとかも直ってたぞ。

551 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 19:04:10.44 ID:???
>>539
それ、星新一が全く同じことやってたな
「電話のダイヤルを回す」→「電話のボタンを押す」に直すみたいな
死ぬまで延々直してたらしい

552 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 19:54:58.88 ID:???
>>551
まったく同じじゃないんだなそれが

「電話のダイヤルを回す」→「電話のボタンを押す」という修正だと、
さらに新方式の電話が出たときに(スマホがまさにそれだが)
また直さなきゃならなくなるだろう?
だからダイヤルだのボタンだのは避けて、単に「電話をする」といったように
時代の制約が少なそうなフラットな言葉に代えていったわけ
「今の流行りに合わせて直す」じゃなくて、
「そもそも流行り廃りを感じさせるものは排除する」方式だから
同じように見える修正でも発想はむしろ真逆に近い

まあ、電話自体が廃れる日も来るんだろうけど
さすがにそこまで言い出すと何も書けないからね……

553 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 20:16:14.99 ID:???
>まあ、電話自体が廃れる日も来るんだろうけど

すげえな
未来はみんなエスパーだよ

554 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 20:49:00.90 ID:???
>>553
そりゃ今の俺たちが携帯で通話している様子を
300年くらい前の人間が見たらエスパーとしか思えんだろうよ
「電話を超越し電話を廃れさせる何か」の
存在可能性すら想像できないのであれば、
その人に限っては未来はみんなエスパーで間違いないね

555 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 21:10:56.72 ID:???
大沢在昌も時代物はいい、時間が経過しても古くならない。
僕のは現代ものだからだめなんですよ。新宿鮫なんかショルダーフォンですからね(笑)
今読んだらわけわからないですよ。
と言ってたからな。今から作家目指す人は時代物を目指すべき。

556 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 21:32:31.17 ID:???
水戸黄門とか時代劇を新作で作る意味とかないもんな。
実際、レギュラーで作るのやめちゃったし。
再放送でやってる古い水戸黄門のが面白くて視聴率も高いんだから、
時代劇は古くならないってのは真理だね。

557 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 21:51:21.07 ID:???
逆に放送当時の時事ネタを取り入れた「必殺シリーズ」は
その当時は「新しい時代劇」なんて言われたこともあったが、今見ると古いな

558 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 22:13:21.18 ID:???
すがいきんは変わらないがな

559 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 22:24:46.89 ID:???
マリリン・スワンソンとどっちが変わらないかな

560 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 22:26:58.89 ID:???
キン!このやろうキン!

561 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 22:35:38.13 ID:???
>>555
例えばハードボイルドの古典レイモンド・チャンドラーとか当時は現代ものだったが今でも別にわけわからない事は無いぞ…
安易に流行り廃りに飛びつくからそうなるのでは…

562 :愛蔵版名無しさん:2013/12/25(水) 23:00:50.66 ID:???
>>554
エスパーとは思わんだろ
一応道具使ってんだから

563 :愛蔵版名無しさん:2013/12/26(木) 02:52:38.40 ID:???
離れたところにいる人と
通話できる道具だって
どうして分かるんだよって話だろ

564 :愛蔵版名無しさん:2013/12/26(木) 10:04:23.98 ID:???
チャップリンの独裁者は公開当時から古臭い作りだったが、
そのおかげで今も古びることがない、と小林信彦が書いていたのを思い出した。
マクロスとか当時「新しい」と言われた80年代のアニメは
当時の時流におもねたその「新しい」部分が今見るときっついところがあるけど、
ほとんど同時期のアトムのリメイクは当時から古臭い作りのおかげで時代のズレをさほど感じることはないな。

565 :愛蔵版名無しさん:2013/12/26(木) 11:33:34.06 ID:???
>>563
それ使って話してんだから分かるだろw

566 :愛蔵版名無しさん:2013/12/26(木) 15:06:17.06 ID:???
鉄人はつらいw

567 :愛蔵版名無しさん:2013/12/26(木) 15:07:31.06 ID:???
>>565
例え話にどこまでも食い下がる人だなあ

じゃあ別の例え話を出してみるけど
今あんたの前にマントをはためかせながら
空を飛んでいる人が現れたら、
そいつは超能力で飛んでいてマントは飾りなのか
普通の人間が超科学で作られたマントの力で飛んでるのか
区別できないだろ?
(前者はスーパーマン、後者はパーマンな)

「それを使って話してる」かどうかさえ、
そのテクノロジー以前の人間には知りえないの

568 :愛蔵版名無しさん:2013/12/26(木) 17:59:09.53 ID:???
でもなあ、金田一耕助は終戦直後くらいの話だけど、
今読んでて、確かに分からないことだらけだけど、
(当時はこうだったんだろ)で終わりで、別に読むに耐えないわけじゃない。
今のお若い人はショルダーフォンは知らないだろうけど、多分新宿鮫を読んで、
面白さは伝わると思うだぞ>大沢

569 :愛蔵版名無しさん:2013/12/26(木) 18:11:55.22 ID:???
サザエさんは今でも黒電話だ

570 :愛蔵版名無しさん:2013/12/26(木) 19:22:57.25 ID:???
ショルダーフォンなんかも流行語と一緒で時代のモニュメントのひとつ
なんだから作家はあまり気にする必要ないと思う。
十年過ぎたらふっる〜wとか笑われるかもしれんけど
20年30年たつと逆に新鮮に受け取られる。
10年先でも恥をかかない無難なつくりより何十年先も
読めるような根っこの部分を気にすべきだ

571 :愛蔵版名無しさん:2013/12/27(金) 00:43:46.86 ID:+bqQCGcL
スカパーでやった映画「どろろ」を見た。
最初はなかなか面白かったけど、途中からあまり盛り上がらなくて冗長だった。長すぎるわ。
弟がいるという改編は面白いと思った。けど、その設定が今ひとつうまく活用できてないね。
柴咲コウのどろろは意外と良かった。どろろがいないと本当に陰惨なだけの話だな。
評判が悪いようだけど、テレビ局が入ってるわりにグロや残酷描写をがんばってるのは好感を持てたよ。
ヒットしたし、倒した妖怪が半分と続編を意識したのに、不景気という理由での続編中止には同情するわ。

572 :愛蔵版名無しさん:2013/12/27(金) 01:34:40.03 ID:jFdOHSof
いやいやアンタ

「柴崎出したさに主人公の年齢や風体変える」なんてキャスト優先映画なんか観たないわ

573 :愛蔵版名無しさん:2013/12/27(金) 03:01:46.18 ID:???
陰のある百鬼丸と憎めないクソガキどろろ、無常観や悲哀を演出出来る脚本家と監督で実写化希望

574 :愛蔵版名無しさん:2013/12/27(金) 03:11:44.87 ID:+bqQCGcL
でもリアルなガキがどろろを演じて、百鬼丸を振り回したら相当にうざいと思うぞ。
漫画ならそんな気にならないと思うが、実写で本物の人間だとまた違うから。

575 :愛蔵版名無しさん:2013/12/27(金) 03:15:42.00 ID:???
まあ確かに、どろろ役の子役は相当ハードルが高くなるわな

576 :愛蔵版名無しさん:2013/12/27(金) 06:42:18.86 ID:???
百鬼丸の弟って原作で出てなかったか?
百鬼丸に簡単に斬られてたような

577 :愛蔵版名無しさん:2013/12/27(金) 11:40:15.98 ID:???
>>570
そうだね。
「用心棒」でも火打ち石をカチカチやって、子分を戦に送り出していたが、
現代人には意味不明でも、あれは当時の験担ぎくらいには推測できる。
ああいうのはリアリティを与える。

むしろ近未来を描くなら、思いっきり背伸びしたほうがいい。
アニメDBZで、クリリンの持つ大きな携帯電話には失笑。

578 :愛蔵版名無しさん:2013/12/27(金) 11:43:44.10 ID:???
ま、直の近未来でもないけれどね。

579 :愛蔵版名無しさん:2013/12/27(金) 18:24:43.36 ID:???
七色いんこ読み始めた。
面白いんだけど言葉は悪いがブラックジャックの二番煎じではある。
屈折したアウトロー。編集部からブラックジャックっぽいのを
求められたということかな。でも女刑事も可愛いし悪くないけどな。

580 :愛蔵版名無しさん:2013/12/27(金) 18:47:02.57 ID:???
同意
確かにブラックジャックの二番煎じっぽい感はある

ドン・ドラキュラだったか?のカバー見返しに
ブラックジャックのエピゴーネンはしない、といった旨が書かれていたのに
七色いんこを見たときは「うーむ・・」と思った

581 :愛蔵版名無しさん:2013/12/27(金) 18:47:31.45 ID:???
ゴブリン侯爵、大魔神っぽくていいな
実写化に向いてる気がする

手塚作品では比較的単純なアクション活劇だと思う

582 :愛蔵版名無しさん:2013/12/27(金) 22:40:50.87 ID:???
七色いんこに出て来る手塚描くオルガはエロい
あれって寺沢武一がコスチュームデザインで協力したんだと最近になって知ったよ

583 :愛蔵版名無しさん:2013/12/28(土) 09:52:44.26 ID:???
ゴブリン公爵は鬼が全然動かないからイライラするわ。

584 :愛蔵版名無しさん:2013/12/28(土) 15:14:01.82 ID:JJ1l0aP5
七色いんこは最後まで読むと評価がまた変わるよ

585 :愛蔵版名無しさん:2013/12/28(土) 16:01:37.75 ID:???
ミッドナイトもBJの系列作品だったね
あの頃はチャンピオン低迷期だから編集部も
「BJのヒット再び」みたいな要望を出したのかもしれない

586 :愛蔵版名無しさん:2013/12/29(日) 08:43:18.03 ID:Nfqqiauz
ブラックジャックってそんな大ヒットした印象はないな。
後の文庫本はロングセラーだけど、当時のチャンピオンだと
ドカベン、がきデカ、マカロニがトップクラスの人気で
雑誌を牽引したけど、BJはそこまでのパワーはなかったように思う。

587 :愛蔵版名無しさん:2013/12/29(日) 09:04:52.73 ID:???
こち亀みたいなもんか
トップを飾る作品ではないが細く長く続く

588 :愛蔵版名無しさん:2013/12/29(日) 09:35:26.84 ID:???
>>586
リアルタイム世代だけど、がきデカ、マカロニはアホの子に人気
ブラック・ジャックは賢い子に人気
ドカベンはみんなに人気
のイメージ

589 :愛蔵版名無しさん:2013/12/29(日) 10:59:54.82 ID:???
1979〜1980年にそれらの作品が全て終わって
連載の切り替えに失敗したのがチャンピオン低迷の
原因と言われてるね
ミッドナイトを連載してた1987年頃はチャンピオンはマイナー雑誌状態だった

590 :愛蔵版名無しさん:2013/12/29(日) 11:59:08.66 ID:???
するめ作品なんだよなぁ
文庫版出過ぎなくらいあるからなぁ

591 :愛蔵版名無しさん:2013/12/29(日) 15:01:29.61 ID:???
80年代チャンピオンは魔界都市ハンターしか知らん

592 :愛蔵版名無しさん:2013/12/29(日) 15:37:38.17 ID:???
ブラックジャックは恐怖コミックだから、当時は読んでなかったな。
かなり後に読んだ。

593 :愛蔵版名無しさん:2013/12/29(日) 15:59:39.26 ID:???
ブラックジャック創作秘話で
MWの原稿を落とせないといって未完成のまま
もってったビッグコミックの編集者って調べればすぐわかるよな
もう死んでるのかな?

594 :愛蔵版名無しさん:2013/12/29(日) 21:32:10.82 ID:???
>>593
ビッグコミックの編集者は原稿を遅らせた手塚治虫に馬乗りになって殴ったりもうメチャクチャ

595 :愛蔵版名無しさん:2013/12/29(日) 22:08:32.58 ID:???
>>591
やたら雄大な最終回だったなあの漫画は

596 :愛蔵版名無しさん:2013/12/30(月) 06:06:05.06 ID:???
石ノ森章太郎の息子
http://www.ohtapro.co.jp/talent/onoderajoe/
親父はジョーという名前がお気に入りのようだね

597 :愛蔵版名無しさん:2013/12/30(月) 08:35:38.45 ID:???
>親父はジョーという名前がお気に入りのようだね

なにを今さら

598 :愛蔵版名無しさん:2013/12/30(月) 13:24:58.61 ID:???
俺もブラックジャックリアルタイム世代だけど、ブラック・ジャックは3番打者ドカベン4番って感じ
当初のブラック・ジャックの魅力の一つに奇病カタログ的な部分もあった
今じゃよく知られている奇怪な病も当時はそんな有名ではなく初めて知るものばかり
その点オカルト知識で売れていた諸作に近い感覚もある

599 :愛蔵版名無しさん:2013/12/30(月) 15:46:50.66 ID:???
当時はチャムピオンは一番売れてる週刊漫画誌だった。
ドカメンのおかげで。

600 :愛蔵版名無しさん:2013/12/30(月) 20:58:33.15 ID:hVSWZZpX
魔太郎がくる、恐怖新聞、エコエコアザラクと同時期か。
そういやオカルトブームってあったな。
BJはこれらの作品よりは上で、750ライダーあたりと同じくらいの作品の格だ。
個人的に750ライダーってどういう人が読んでてなぜ人気があったのか謎。

601 :愛蔵版名無しさん:2013/12/30(月) 21:02:31.29 ID:???
そりゃまあ、ちべたいコーヒーが好きな人だよ。

602 :愛蔵版名無しさん:2013/12/30(月) 21:51:28.05 ID:???
>>600
らんぽうとか異常に続いてたした、
他誌だがサイクル野郎とかも

603 :愛蔵版名無しさん:2013/12/31(火) 00:06:58.42 ID:???
横山光輝作品の中でも忘れられがちだけど「あばれ天童」は面白かった
石ノ森「番長惑星」ジョージ秋山「よたろう」水木「のんのんばあ」藤子、吾妻、萩尾望都など大家が揃ってたな
永井豪はチャンピオン黄金期のド真ん中にはなぜかいなかった。その前後にはいるのに

604 :愛蔵版名無しさん:2013/12/31(火) 07:45:47.59 ID:???
他誌で描いてた人やベテランを連れてきてのびのび描かせて
好作品を産むのがチャンピオンだったんだけど
80年代の入ると大手出版社はみんな専属制を導入して
その手を使えなくなったのもチャンピオン低迷の原因

605 :愛蔵版名無しさん:2013/12/31(火) 08:21:34.54 ID:???
ブラックジャック創作秘話でチャンピオン名物編集者阿久津が
僕はあまり手塚さんとは面識がないと言ってたが
阿久津の次の編集長なら手塚はずっとチャンピオンで描いてたんだし
何度でも会う機会があったんじゃないの?

606 :愛蔵版名無しさん:2013/12/31(火) 11:42:07.78 ID:???
仲良しだから担当になる。
わけじゃないから。

607 :愛蔵版名無しさん:2013/12/31(火) 12:05:15.83 ID:ugaMmfXm
専属契約って月に数万円でそれで生活できるほどの額じゃないらしいね。
柳沢きみおは自分からジャンプの専属を打ち切って、チャンピオンに原稿持ち込んで移籍。
鴨川つばめもジャンプ出身だったけど、専属だったのかな。
秋田書店の場合は、専属契約を結ばずに月刊チャンピオンとかの系列誌でも描かせて、
物理的に他社で描けなくさせて、囲い込むっていう秋田書店らしいいい話。

608 :愛蔵版名無しさん:2013/12/31(火) 12:12:18.94 ID:???
>>607
良い話と言うか中堅出版社だから専属契約金がもったいないんじゃね
板垣とか他誌でも描いてたし今でも専属制はやってないんだと思う

609 :愛蔵版名無しさん:2013/12/31(火) 12:13:33.03 ID:???
小室孝太郎とか訴訟になりそうなもんだが法的問題は無いのかな

610 :愛蔵版名無しさん:2013/12/31(火) 13:21:01.53 ID:???
そう言えば「月とすっぽん」もあったか
柳沢きみおも当時は大ブレイクしたもんな

611 :愛蔵版名無しさん:2014/01/01(水) 04:38:39.88 ID:???
嫌なら永井豪の様に他誌で書けば良いだけだからなあ。
永井は短期間に原稿料を釣り上げジャンプから次第に疎遠になった。
売れてたらそっちの方が断然良い。
本宮は調子に乗ってマガジンでも連載したもんだから裁判沙汰になりかかった。
結構厚遇されてたのにそれはないわ。

612 : 【1100円】 【小吉】 :2014/01/01(水) 05:56:34.83 ID:???
>>611
群竜伝と姿三四郎だね
他にもあったっけ?

613 :愛蔵版名無しさん:2014/01/01(水) 06:32:09.51 ID:???
永井がマガジンでキッカイくんを連載しはじめたことがきっかけで
ジャンプの長野が本宮流出を恐れて専属契約を考案した
第一号契約者になったのが本宮

614 :愛蔵版名無しさん:2014/01/01(水) 09:25:54.44 ID:TOu2fOSu
少年サンデー創刊時に
手塚治虫とサンデーで専属契約を結んだという情報もあるね。

それでマガジンの方には漫画を描けずに、
企画ページで登場したり石森章太郎のハリマオの構成を担当したりしたとか。

615 :愛蔵版名無しさん:2014/01/01(水) 23:40:26.64 ID:???
デスノートがユフラテの樹に似てると言われてるようだけど
交通事故→立てこもり犯殺害の流れなんて意識しないと似ないよね

616 :愛蔵版名無しさん:2014/01/02(木) 09:08:38.13 ID:???
>>462
亀レスですまないが、手塚治虫は100%自分が胃癌だって知っていたよ。

詳しくは「ネオ・ファウスト」でググれ。
このマンガは手塚治虫が胃癌の最中に病院のベッドで連載していたものなんだけど、そこにすべてが描いてある。

617 :愛蔵版名無しさん:2014/01/02(木) 15:37:02.63 ID:f9nA8OuV
有名漫画家偏差値ランキング 2014/1/1

72.5 手塚治虫
70.0 藤子不二雄
67.5 赤塚不二夫、石ノ森章太郎
65.0 横山光輝、永井豪、鳥山明
62.5 高橋留美子、あだち充、秋本治、ちばてつや
60.0 長谷川町子、井上雄彦、水島新司、青山剛昌
57.5 水木しげる、松本零士、車田正美、本宮ひろし、さくらももこ、冨樫義博
55.0 藤田和日郎、北条司、原哲夫(武論尊)、高田裕三、三浦健太郎、小畑健、浦沢直樹、藤島康介
52.5 矢沢あい、ゆでたまご、島本和彦、高橋陽一、桂正和、荒木飛呂彦、尾田栄一郎、小山ゆう
50.0 宮下あきら、武内直子、柴門ふみ、折原みと、椎名高志、藤沢とおる、ゆうきまさみ、西森博之、椎名高志、和月伸宏
47.5 森川ジョージ、高橋和希、江口寿史、岸本斉史、森田まさのり、大暮雅人、藤沢とおる、和田慎二、克・亜樹、河合克敏
45.0 赤松健、許斐剛、ガモウひろし、まつもと泉、漫☆画太郎、CLAMP、楳図かずお、寺沢武一
42.5 江川達也、新沢基栄、黒鉄ヒロシ、萩尾望都、竹宮惠子、大島弓子、山岸凉子、紡木たく
40.0 吉田秋生、北崎拓、武井宏之、萩原一至、藤崎竜、真島ヒロ
37.5 久保帯人、矢吹健太郎、ジョージ秋山、高橋よしひろ
35.0 鶴田洋久、今泉伸二、ちばあきお、安西信行
32.5 きうちかずひろ、コージィ城倉、えんどコイチ
30.0 瀬口たかひろ、魔夜峰央
27.5 吉住渉
25.0 小林よしのり

http://blog.livedoor.jp/utsunomiya_marchen/

618 :愛蔵版名無しさん:2014/01/02(木) 17:57:24.47 ID:???
アド街っく天国で見たが
手塚治虫作品を自分で編集して
一つの本にして購入できる施設が
神保町にあるとか
手塚プロダクションはそんな商売もしてたのか

619 :愛蔵版名無しさん:2014/01/02(木) 19:32:17.64 ID:h/UkVTIM
>>618
ネット経由で自分だけの手塚選集を作れる
オンデマンド出版のサービスって何年か前にニュースで見かけた。

ぐぐったらあった。2007年だ。
http://www.nikkeibp.co.jp/news/it07q2/531099/

2013年に同じようなサービスを三省堂書店が始めて、実店舗でも展開ということか。
http://news.mynavi.jp/news/2013/04/02/130/

620 :愛蔵版名無しさん:2014/01/02(木) 21:47:35.03 ID:???
傑作「やけっぱちのマリア」をさらりと駄作と言ってしまう手塚かっこええ

621 :愛蔵版名無しさん:2014/01/02(木) 21:54:08.93 ID:SFXmsNe9
梅田経済新聞
 2011年12月21日、阪神百貨店で「手塚治虫展」

 マアチャンの日記帳
   umeda.keizai.biz/photoflash/1967/
 フクチャンと魚釣(小学5年生時作成の紙芝居、ヒョウタンツギも出演)
   umeda.keizai.biz/photoflash/1968/
 手塚さんの制作部屋を再現
   umeda.keizai.biz/photoflash/1969/
  1985(昭和60)年に手怩ウんが描いたトラのキャラクター(タイガース優勝記念色紙)
   umeda.keizai.biz/photoflash/1970/

622 :愛蔵版名無しさん:2014/01/02(木) 21:57:30.98 ID:SFXmsNe9
もう、DVDになるんだね。女性編集員という事実を曲げた
設定などは気に入らないが。それに仕草をまねても、草ナギは
やはり他人の風貌だもの。

ーーーーアマゾンからの情報:
神様のベレー帽 ~手塚治虫のブラックジャック創作秘話~ [DVD]
価格:¥3,990;出演: 草ナギ剛, 大島優子, 田中圭, 岡田義徳
形式: Color, Widescreen;画面サイズ: 1.78:1;ディスク枚数: 1
販売元: ポニーキャニオン;DVD発売日: 2014/06/27;時間: 92 分

623 :愛蔵版名無しさん:2014/01/02(木) 23:03:22.14 ID:???
草なぎ治虫がニコニコしながらマンガを描く姿は似てる似てないに関わらず
すごくいいと思ったな自分は。

624 :愛蔵版名無しさん:2014/01/02(木) 23:34:03.13 ID:SFXmsNe9
ちょっと良い場所:

 amanaimages.com/indexTop.aspx

上記のWebページに行って、「写真イラスト素材」
とか「ニュース・エンタメ写真」の検索で「手塚治虫」と入れると、
いろいろナイスな写真が出てきます。

625 :愛蔵版名無しさん:2014/01/03(金) 15:09:21.69 ID:???
マンガ史上でもっとも衝撃的といわれた一冊なら
多分ダントツで新宝島になると思うが
20年前に文春でやったマンガベスト100ではかすりも
しなかったな。「当時は凄かったが今はそうでもない一冊」でも
ダントツかもしれん

626 :愛蔵版名無しさん:2014/01/03(金) 17:05:43.29 ID:???
>>625
火の鳥なんかは昔も衝撃的だし、今読んでもかなり衝撃的だと思う。
トップ10には入れてもいい。
過去、未来、過去、未来とだんだんと作者の死亡時刻に近付いて作者が死亡した瞬間に完結とか凄すぎる。
こんな発想で漫画を描いた人物は後にも先にも手塚だけだろう。
最近小学館版の火の鳥出たし。

627 :愛蔵版名無しさん:2014/01/03(金) 17:30:49.76 ID:???
手塚は偉大だった…
子供は偉大ではなかったのだ

628 :愛蔵版名無しさん:2014/01/03(金) 20:15:24.72 ID:???
>>625
リメイク版の新宝島は今でも衝撃的

629 :愛蔵版名無しさん:2014/01/03(金) 20:40:42.17 ID:???
ダントツは水島新司でしょ。人気無い作品だけどw

冗談は別としてダントツはデビルマンじゃ無いかな。新宝島とか言い出してもねぇ

630 :625:2014/01/03(金) 21:29:12.48 ID:???
もうちょっと言い直すと「当時衝撃的で後続にもっとも影響を
与えた作品」だな
藤子、石森、赤塚、宮崎駿なんかがスゲエスゲエといってるんだから
こんな作品はもう出てこないだろう。

でも今読んでもたいしたことないんだよなあ

631 :愛蔵版名無しさん:2014/01/03(金) 22:04:16.47 ID:???
>>630
そんなの『エジソンの電球って当時の人がスゲエスゲエって言ってるのにたった10秒しか灯らないんだぜ』
とか『ライト兄弟の飛行機って当時の人がスゲエスゲエって言ってるのにたった30mしか飛ばないんだぜ』
全然すごくないじゃんって言ってるようなもの。

それに新宝島は内容は今じゃ使い古されてても冒頭の船に乗る所はやっぱりワクワクする。

632 :愛蔵版名無しさん:2014/01/03(金) 22:47:58.76 ID:???
でもロック冒険記読んだときはこんなのが60年前にあったのかよ!!って
感じだけど新宝島は「へー初期の手塚作品なんだあ」という感じ

633 :愛蔵版名無しさん:2014/01/03(金) 22:58:43.04 ID:???
流石に下手過ぎて初期の作品は「」付きでしか見れないな。

634 :愛蔵版名無しさん:2014/01/03(金) 23:49:41.98 ID:???
>>631
科学技術と芸術をいっしょにするのはどうかね

635 :愛蔵版名無しさん:2014/01/04(土) 00:01:34.38 ID:???
>>634
出てきた時はすごい物を今の目で見ると古臭いって事だから科学でも芸術でもいっしょだよ

じゃあ「日本で初のTVアニメってスゲエスゲエいうけど白黒なうえにぎこちない動きなんだぜ」ならどうだ

636 :愛蔵版名無しさん:2014/01/04(土) 00:09:02.92 ID:???
アトムの最初のアニメは当事者でもぼろくそ言ってんじゃん

歴史的意義はあっても時の風化に耐えられなかった作品と
風化に耐えられる作品があると思う

手塚作品はいつまでも古びない作品は無数にあるけど
新宝島は前者のほうだったんじゃないか
その古びない作品束になっても敵わないほど
新宝島は歴史的意義があり偉大ではあっても。

637 :愛蔵版名無しさん:2014/01/04(土) 01:32:03.21 ID:???
もう60年以上前なんだから仕方のない話だろ

638 :愛蔵版名無しさん:2014/01/04(土) 01:35:34.45 ID:???
漱石は読まれてるぞ

639 :愛蔵版名無しさん:2014/01/04(土) 01:42:17.45 ID:Uf7XoCak
1973年頃に古本屋でみつけて買った筑摩書房の漫画シリーズの手塚治虫の一冊の
中に含まれていたメトロポリス(トレス復刻)は自分には十分衝撃的だった。

640 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(2+0:5) :2014/01/04(土) 01:47:39.74 ID:???
寧ろ逆に幸福だろ
他に別に幸運だろ
当然正反対に幸せだろ

641 :愛蔵版名無しさん:2014/01/04(土) 01:54:34.58 ID:???
アトムの最初のアニメはボロクソになんか言われてないよ。
デタラメ言っちゃイヤン。

642 :愛蔵版名無しさん:2014/01/04(土) 02:15:29.96 ID:???
>>640
幸福の科学で相手にされないからってくんなよ

最初のアトムはボロカス言われてるよ。大塚とか最初は冗談かと思ったらしい。
手塚本人も試写会でショック受けたくらい酷い。
当時はそんなアニメでも新鮮だったから人気があったけどね。
アニメに関しては肯定も否定もしないっていうのが妥当かと

643 :愛蔵版名無しさん:2014/01/04(土) 02:29:19.83 ID:fCroc6Vh
東映動画でフルアニメをやってた連中は冷笑していたら、
大人気になったので自分たちがやってたことは何だったのかとショックだったっていう話だろ。
大塚康生がさんざんしてる話。

当の虫プロでアトムを作っていた杉井ギサブローもこんなに動かさなくていいのかと思っていたら、
手塚治虫から「これはアニメーションではなくアニメ」と言われて、
実際に完成した作品を見てその意味がやっと分かったと言ってた。

大塚康生はアニメを物語を語るための手段にしたと批判的で、
逆に杉井ギサブローはそれがアニメーションに革命をもたらして、
現在の日本アニメの源流になったと肯定する立場。

644 :愛蔵版名無しさん:2014/01/04(土) 02:32:02.29 ID:???
粗悪アニメが米国で人気になる…それが手塚治虫。
宮崎・高畑・大塚が粗悪アニメを作っても、まぁ無理。

645 :愛蔵版名無しさん:2014/01/04(土) 03:10:19.77 ID:???
>>642-643
制作側と視聴者側とじゃ反応は違うだろ

646 :愛蔵版名無しさん:2014/01/04(土) 05:59:22.18 ID:???
製作者側じゃなくでわかる奴はわかるよ
ディズニーや東映動画とかのフルアニメ見てた奴ならな
ポリゴンでぐりぐり動く3Dゲームやってた連中からしたら、いま艦コレが大人気とか言われても「は?ゲームってそんなんでいいのかお前ら?」て思うだろ

647 :愛蔵版名無しさん:2014/01/04(土) 16:00:10.92 ID:fCroc6Vh
アトムをマンガとして読んでいた世代にとっては、
動かなかったマンガのアトムが動いたということに感激して、
作画枚数の少なさとか気にならなかったというな。

648 :愛蔵版名無しさん:2014/01/05(日) 01:05:07.17 ID:???
ちゃんとした評価を出せるのなんて一部の人間だけ
宮崎・高畑・大塚が組んだホルスの大冒険なんか後になって評価されたものの当事は興収的に失敗で
大塚が劇場に見に行ったら子供が走り回ってたそうだし

649 :愛蔵版名無しさん:2014/01/05(日) 09:14:52.00 ID:???
でもホルスはホントに宮崎高畑作品?ってくらい
面白くなかった

650 :愛蔵版名無しさん:2014/01/05(日) 11:41:45.87 ID:???
>>649
子どもは見ちゃダメ

651 :愛蔵版名無しさん:2014/01/05(日) 12:13:32.57 ID:???
俺はおととし35のとき見たんだぜ!

652 :愛蔵版名無しさん:2014/01/05(日) 12:19:10.64 ID:???
モロ見えだよ、モロ見え

653 :愛蔵版名無しさん:2014/01/05(日) 12:58:06.38 ID:???
いくらなんでも30過ぎてホルスみてつまんねえとか言うのって釣りだろ
本気なら無能すぎるし

654 :愛蔵版名無しさん:2014/01/05(日) 13:07:55.23 ID:9hB5PghS
>>649
共同体万歳って内容はいかにも高畑作品らしいけど、確かに面白くはないよな。
動かしたいんだろうけど、スケジュールが大幅遅延して動かせなかったと思われるカットも多いし。

655 :愛蔵版名無しさん:2014/01/05(日) 14:01:05.11 ID:OSZQ54Jq
ホルス、昔みたわ。印象に残ってるのはこんな感じ。

陰鬱とした重い空気に押しつぶされそう。
瞬間的に収穫や大漁でお祭り騒ぎ。それ以外はまた重苦しくなる。

狼が村を襲う。
ここでスカッとするアクションが展開されると思いきや
止め絵の連続。

656 :愛蔵版名無しさん:2014/01/05(日) 16:42:03.94 ID:???
>>505
手塚先生も癌を無理に切らなければもう少し生きれたような気がする

657 :愛蔵版名無しさん:2014/01/05(日) 19:33:47.15 ID:9hB5PghS
ホルスが名作扱いされた1970年代って、ヤマトでアニメブームになる前は、
東映動画がアニメ市場をほぼ独占。虫プロ作品が少し公開された程度で
競争がろくになかった時代だ。

今の目で見れば、いろいろときつい作品なのも当然ではある。

658 :愛蔵版名無しさん:2014/01/05(日) 19:36:42.41 ID:???
きついというか単純にたいしたことなかったと思う
あんなんより長靴世界一周だっけあれのほうがずっとよかった

659 :愛蔵版名無しさん:2014/01/05(日) 19:51:14.37 ID:???
手塚スレで東映動画系アニメーター叩きが始まるのは全うといえば全うだわな

660 :愛蔵版名無しさん:2014/01/05(日) 20:02:26.14 ID:???
まあ手塚はアニメに関しては愛していても全精力を注げなく
片手間にやるしかなかったんだからそこは気の毒は気の毒。
漫画に関しては片手間にやっても傑作を残せる天才だが。

661 :愛蔵版名無しさん:2014/01/05(日) 20:58:31.54 ID:???
片手間に出来ると思い込んだのは天才ならではの慢心だよな
よくある天才にありがちな自滅
東映動画に出入りするときくらいは漫画の連載やめとくべきだった
俺がいれば適切に忠告できたんだが

662 :愛蔵版名無しさん:2014/01/05(日) 21:22:57.92 ID:???
>>661
あなた偉い人なのね

663 :愛蔵版名無しさん:2014/01/05(日) 21:24:29.18 ID:???
>>661
誰だよお前w

664 :愛蔵版名無しさん:2014/01/05(日) 22:16:58.44 ID:???
聞く耳もたん人なのに
お前じゃなおさら・・・

665 :愛蔵版名無しさん:2014/01/05(日) 23:55:48.66 ID:???
おれ極真の黒帯だけど?

666 :愛蔵版名無しさん:2014/01/06(月) 00:13:34.65 ID:???
手塚は梶原系はなおさら嫌いです

667 :愛蔵版名無しさん:2014/01/06(月) 01:04:14.06 ID:???
>>651
年数だけ増えれば大人になれると思ってんのか?

668 :愛蔵版名無しさん:2014/01/06(月) 06:14:38.01 ID:???
手塚アニメは評価してないと言いつつも仕事は仕事ということで
W3のOPや本編を外注で受けてた大塚康生はプロだなとは思う

669 :愛蔵版名無しさん:2014/01/06(月) 12:11:59.46 ID:???
ホルスだって今のジプリアニメから見たら動いてないじゃない、
動く、動いてないは程度の問題で、デズニーみたいに金にあかしたフルアニメや
CGでなければまあ動かないわ。

670 :愛蔵版名無しさん:2014/01/06(月) 15:57:42.80 ID:HsIBKucy
晩年、自分がガンだという事が分かっていたかどうかは手塚が書いていた
日記を公表すれば一目瞭然なんだけど、それをしないということは
余程ひどい事を書いてたのかなあ
石森や藤子不二雄の悪口を書きまくってたりしてw

671 :愛蔵版名無しさん:2014/01/06(月) 17:09:13.72 ID:???
>>699
ホルスは今の目どころか当事の目で見ても動いてないぞ
最初はいいけど途中からスケジュールの余裕がなくなったから

672 :愛蔵版名無しさん:2014/01/06(月) 17:10:19.53 ID:???

>>669宛ね

673 :愛蔵版名無しさん:2014/01/06(月) 17:35:48.67 ID:???
>>670
お前は手塚の関連本とか一切読んだこと無いだろ・・・。
手塚の日記なんかとっくの昔に公開されている。手塚は100%癌だと分かっていた。
日記の最後のページには癌患者の漫画を思いついたと描かれている。

手塚は医者からは『癌じゃなくて胃潰瘍』って言われていたけど、
手塚が病院のベッドで描いていた遺作『ネオ・ファウスト』には
『医者からは胃潰瘍だと言われたけど胃癌だと知りつつ死亡する』という内容が描かれている。

そもそも藤子・F・不二雄や石ノ森章太郎は手塚治虫のアシスタント経験者だ。
手塚治虫は七色いんこで藤子のドラえもんを登場させるぐらいのドラえもん好き。

674 :愛蔵版名無しさん:2014/01/06(月) 17:46:05.52 ID:???
手塚は自分が癌だと知らなかったと未だに思っている人は是非

『トイレのピエタ』と『ネオ・ファウスト』で検索しろ。
100%絶対に自分が癌だと知っていたから。

手塚治虫の日記の最後のページには『トイレのピエタ』という作品を思いついたと震える手で
描かれているんだけど、その内容は癌患者が「こんなんじゃ死ねない」ということでトイレに天井画を描く話。

手塚治虫が一番最後に病院のベッドで描いた漫画は『ネオ・ファウスト』で、これは
登場人物の一人が『医者からは胃潰瘍だと言われたけど胃癌だと知りつつ死亡する』という
そのものズバリな内容が描かれている

675 :愛蔵版名無しさん:2014/01/06(月) 18:15:00.07 ID:ZUTNo21y
>>668
あれ、中村和子が虫プロ常務だった旦那の穴見薫に買ってもらった車を
大塚康生が乗り回してたら事故った穴埋めにやらされたんだよ。

676 :愛蔵版名無しさん:2014/01/06(月) 20:10:58.52 ID:???
>>670
担当医に聞いたら、本人はガンだと分かっていたと思う、家族を思って気づいてないふりをしていたのでしょうと
言われたと奥さんが書いていた。

日記に書いていた「トイレのピエタ」の話は奥さんの著書だけでなく、亡くなったときのNHKスペシャルでも
触れてたから有名だね。

677 :愛蔵版名無しさん:2014/01/06(月) 20:19:15.48 ID:???
>>673
藤子Fさんは手塚さんのアシスタントをしたことはないでしょ。
藤子Aさんがいろいろ手伝った話は「まんが道」や「愛…しりそめし頃に…」
にあるが。

678 :愛蔵版名無しさん:2014/01/06(月) 20:28:03.89 ID:???
>>674
白い巨塔やな

679 :愛蔵版名無しさん:2014/01/06(月) 23:41:59.82 ID:???
>>677
Fさんは自伝で手塚をアシスタントしたって言ってるよ。
一応「ぼくのそんごくう」を手伝ったこともあるし。

680 :愛蔵版名無しさん:2014/01/07(火) 00:13:23.29 ID:???
誘導

手塚治虫総合 32(ミニ)ヨン
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1389021109/

681 :愛蔵版名無しさん:2014/01/07(火) 00:30:32.75 ID:???
>>675
いきさつは知ってるよ
ただ、やらされたのではなくそんな事故起こしたから断りにくくなって引き受けたんだわ
強請されてた訳じゃないから断ろうと思えば断れただろうけどね

682 :愛蔵版名無しさん:2014/01/07(火) 15:45:04.89 ID:???
病状が進んだ段階ではガンだと疑ってたかもしれないが、確信まで持ってたかどうかは疑義が残る。
医者が「胃潰瘍ですよ」と云うからには、検査結果も嘘を教えるだろうしな。

683 :愛蔵版名無しさん:2014/01/07(火) 16:36:12.06 ID:???
>>682
確信はあったんじゃないかな。
確信ないと遺作に「胃潰瘍だと告げられるも胃癌だと知っている」なんて内容は描かないでしょ。

そもそも手塚は医師免許を持っているんだから。
手塚は末期時にモルヒネを打たされているんだけど
医師免許を持っていたらモルヒネ=癌 ってことは常識中の常識だったりする。

日記の最後のページにも「癌」って書かれているから確信はあったと思う。

684 :愛蔵版名無しさん:2014/01/07(火) 16:39:43.11 ID:???
医師としての知識がなくても白い巨塔とかとっくにあるんだからそこまでいきゃ誰だって普通に癌と思うよw

685 :愛蔵版名無しさん:2014/01/08(水) 12:27:53.74 ID:/lIa8aNe
そういや手塚治虫がガンだという噂を「噂の真相」が書いていたな。
北京か何かの会合に出席したときの映像がテレビで流れていたが、
健康を損ねているのは誰でも分かるレベルの激やせぶりだった。

それでもニュースのトップで手塚治虫死去と流れたときはショックだったなあ。
今ならニュース速報で番組中のテロップが流れただろう。

686 :愛蔵版名無しさん:2014/01/08(水) 16:08:30.38 ID:IjLuXXqk
藤子Fスレが何故か手塚スレみたいになってて笑ったw
しかし、あそこに書かれてる話は本当なの?
マジで大全集出るのかなあ

687 :愛蔵版名無しさん:2014/01/11(土) 21:12:08.85 ID:???
火の鳥とブラックジャックの文庫を買いたいんですが
どこの文庫がおすすめですか?

688 :愛蔵版名無しさん:2014/01/11(土) 21:26:33.69 ID:???
「アトム」新作、ナイジェリアで放送 手塚プロ共同制作
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1389434313/

689 :愛蔵版名無しさん:2014/01/11(土) 23:44:01.14 ID:???
>>687
ブラックジャックは扉絵が収録されている(らしい)講談社の文庫全集がいいかも
秋田文庫は扉絵が省略されていて文字だけなんだ

690 :愛蔵版名無しさん:2014/01/12(日) 02:12:56.32 ID:???
>>686
逆に出ないと考える方が不自然だと思うけどね

691 :愛蔵版名無しさん:2014/01/12(日) 05:57:54.17 ID:???
手塚がいくら医師でも、経験がほとんどないんだから、現役の医者に比べたら
劣るだろう。ブラックジャックでもよく現役の医者から「間違ってる」と指摘されたということだし。

692 :愛蔵版名無しさん:2014/01/12(日) 06:15:17.08 ID:???
>>691劣るもなにも先生に「お前が医者になったら絶対に人を殺すから
頼むから医者になってくれるな」と言われた劣等生なんだから

693 :愛蔵版名無しさん:2014/01/12(日) 11:11:13.36 ID:???
>>692
バカw

694 :愛蔵版名無しさん:2014/01/12(日) 11:55:22.42 ID:???
>>687
文庫はお勧めしないよ。できるだけ大きい版で読んだ方がいい。
火の鳥なら今出てるGAMANGAブックス版、ブラックジャックなら復刊ドットコムの大全集がいい。
そもそも手塚は自分の作品を文庫で読まれたくないと思っていた人間。

まあ、それでもというのなら>>689さんの言う通りだけど、カットされてる話が結構多いので注意な
全集が出るのを待ってもいいかもね

695 :愛蔵版名無しさん:2014/01/12(日) 12:27:58.50 ID:???
文庫版がカットされているというか手塚先生本人がカットしたんだけどね。

ハッ!?手塚先生が文庫版で内容をカットしたのは文庫本を読んでほしくなかったからという可能性も存在する・・・?

696 :愛蔵版名無しさん:2014/01/12(日) 12:31:45.14 ID:???
講談社から出た全集を大きめサイズにしたのは手塚本人の希望だからね
実は文庫サイズには批判的だった

697 :愛蔵版名無しさん:2014/01/12(日) 12:41:27.92 ID:???
文庫は書き手側は誰でもあまりいい気分じゃなかったんじゃないか
それで印税が入るとなると強く反対する気になれないというのは
あったろうけど

698 :愛蔵版名無しさん:2014/01/12(日) 12:42:21.91 ID:???
どうしたって文庫じゃ絵がつぶれる

699 :愛蔵版名無しさん:2014/01/12(日) 13:31:46.82 ID:???
手塚と並び称される作家をあえてあげるとすれば
それはもう梶原くらいかな。
水木、藤子、石森も偉大だが藤子、石森は手塚の影響がありすぎるから
並ぶのは難しい。

700 :愛蔵版名無しさん:2014/01/12(日) 13:48:55.35 ID:JEKlVHNz
水木さんは老獪すぎてワクワクするもんが無いし
梶原さんは熱すぎてクドイ

それなら尊敬しつつも、どこか冷静に手塚さんの描いてない部分をついて
その道を突き詰めていった藤子fA石森の方が並んでるやろ。

701 :愛蔵版名無しさん:2014/01/12(日) 17:32:59.98 ID:???
手塚を超える天才は古谷実ただ一人。

702 :愛蔵版名無しさん:2014/01/12(日) 17:55:03.27 ID:???
手塚は守備範囲が広い
少年SFで手塚と並び立つ作家は誰それ
伝奇もので並び立つのは誰それ
心理サスペンスで並び立つのは誰それ…という風には言えても
全体で並ぶ作家はいないな

703 :愛蔵版名無しさん:2014/01/12(日) 19:19:26.18 ID:???
明日のTOKYO MX

「手塚治虫のブッダ〜赤い砂漠よ美しく〜」 18:30〜20:30
「BUDDHA2 公開直前スペシャル」 20:30〜21:00
http://www.buddha-anime.com/news.html

704 :愛蔵版名無しさん:2014/01/12(日) 19:39:39.17 ID:???
細野不二彦が一時期5、6本連載抱えて手塚を目指してたのが痛々しかった

705 :愛蔵版名無しさん:2014/01/12(日) 19:48:22.26 ID:???
今の細野は絵柄が荒れてるよな

706 :愛蔵版名無しさん:2014/01/12(日) 20:12:15.71 ID:???
>>696
あのサイズでも不満で、もっと大きくしたかったくらい

707 :愛蔵版名無しさん:2014/01/13(月) 01:02:10.97 ID:gRDv8Z1F
豆本の漫画全集2期は結局出てないのね

708 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:5) :2014/01/13(月) 01:19:17.34 ID:???
寧ろ逆に優秀だろ
他に別に優良だろ
当然正反対に優等生だろ

709 :愛蔵版名無しさん:2014/01/13(月) 01:22:29.47 ID:2cyqVFMM
そら読めへんもん 大全集の話題が出てたが、それなら石森越えの501巻を。

710 :愛蔵版名無しさん:2014/01/13(月) 02:38:50.89 ID:???
おっさんになると小さい文字や絵は好かんですよ

711 :愛蔵版名無しさん:2014/01/13(月) 03:06:09.25 ID:???
ジョジョの文庫版は読みづらいしな

712 :愛蔵版名無しさん:2014/01/13(月) 06:58:26.59 ID:???
>>711
ジョジョのカラー版をiPadで読んでるけど、とっても読みやすいよぉ〜ん

713 :愛蔵版名無しさん:2014/01/14(火) 13:36:28.15 ID:???
>>712

714 :愛蔵版名無しさん:2014/01/14(火) 15:11:13.39 ID:+T1bApjP
横浜に昔のテレビドラマやアニメやコマーシャル映像などが誰でも無料で見れる
放送ライブラリーというアーカイブ施設があるので暇つぶしに行ってきた。
「手塚治虫」で映像検索したら、1967年放送の「明治大正昭和の100年
パパ のらくろ ボク アトム」という30分番組がヒットした。
観てみたらのらくろの作者田川水泡と冒険ダン吉の作者の人と手塚が
登場するトーク番組だった。
ベレー帽をかぶってない手塚が当時完全にはげてたw
手塚が田川水泡についてのらくろの素晴らしさを熱弁してたのが面白かったw
誰でも無料で見れるんでこの超貴重な番組を是非見に行った方が良いw

715 :愛蔵版名無しさん:2014/01/14(火) 17:25:57.56 ID:???
>>714
ベレー帽かぶってないと本当に印象変わるんだよな
体格まで恰幅良くなって見える

716 :愛蔵版名無しさん:2014/01/16(木) 18:43:45.01 ID:???
今月のゲッサンで手塚を見た山賀が「いまの誰?」
ていうシーンだけどいくらなんにも知らないといっても
それはないんじゃないか?

717 :愛蔵版名無しさん:2014/01/18(土) 21:57:38.16 ID:???
第二次監督就任前の長嶋さんを見たジャイアンツの若い選手が
「おい、あの人誰だっけ?」「セコムのコマーシャルの人じゃね?」
という会話をしたとか、そんな感じの話か

718 :愛蔵版名無しさん:2014/01/18(土) 22:30:14.38 ID:???
ちがうな。
俺が若かりし頃、仲良しだった親友たちに話しかけたら
「お前誰?」「4組の転校生じゃね?」
という会話をした話だな。

719 :dライト終日点灯アスペ同性愛03池沼番長:2014/01/18(土) 22:49:23.67 ID:iWjpUItp
日本史に手塚漫画=世相振り返る出題で―センター試験

時事通信 1月18日(土)20時43分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140118-00000116-jij-soci

 18日の大学入試センター試験の日本史で、漫画家手塚治虫の生涯を取り上げて、近現代の政治や社会経済などについて答える問題が出され、漫画の一場面が掲載された。
 使われたのは、自伝的作品「紙の砦(とりで)」で、軍需工場に動員された主人公が隠れて漫画を描き続ける場面。満州事変以降の軍需産業と経済について解答を求めた。
 同じ大問では、テレビアニメ「鉄腕アトム」が放映された高度成長期の世相や、手塚が同作品に込めた思いから戦後の科学技術と社会問題について答える小問も設けられた。
 大手予備校のベネッセと駿台は、この大問を「やや難」と評価。特に科学技術の設問について「やや細かな事項が扱われ、多くの受験生は苦労したと思われる」と分析した。 

720 :愛蔵版名無しさん:2014/01/18(土) 23:02:40.78 ID:???
>>718
(´;ω;`)ブワッ

721 :愛蔵版名無しさん:2014/01/20(月) 19:09:17.73 ID:pMHbyPVi
マンガの引用は「巴の面」のオチみたい。

722 :愛蔵版名無しさん:2014/01/21(火) 01:20:28.67 ID:10DAOJX6
ん? 意味が分からん まさに難しい問題やぞ?

723 :愛蔵版名無しさん:2014/01/22(水) 22:15:24.42 ID:???
アポロの歌読了
志の高さは買うが手塚作品のなかでは
並だな

724 :愛蔵版名無しさん:2014/01/23(木) 00:05:33.64 ID:???
アポロの歌はもうちょっと面白くできた気がする。
なんか物足りない。

725 :愛蔵版名無しさん:2014/01/23(木) 00:39:07.10 ID:???
火の鳥の可平はチビエロかわいい、抱きしめたい
アニメ版のはダメ。丸顔から、妙な下膨れ顔になってるのがダメダメ

726 :dライト終日点灯アスペ同性愛03池沼番長:2014/01/26(日) 14:05:16.73 ID:y2d6jHJV
鉄腕アトムのスレがないみたいだからここで聞きますが、
ウランとかアトムとか
原子力関連の単語がキャラクター名になっているのはどうして?

手塚治虫の、
原子力への期待から?
それとも、手塚治虫の原子力への批判(アンチテーゼ)から?

727 :愛蔵版名無しさん:2014/01/26(日) 21:54:14.02 ID:???
>>726
マルチポスト(Multi-post、Multiple posting)
 まったく同じ文章を複数の掲示板やニューズグループに投稿すること。
 マナー違反であるとして嫌われることが多い。
 内容は、疑問や質問、助言を求める場合であることが多く、それらは特に嫌われる。

その問題に関心のある人は類似した複数の掲示板に参加して新規投稿をチェックしていることが多い。
あちらこちらで同じ記事を何回も読む羽目になり、
あちこちの同じ投稿に対してそれが本当に目新しい内容かを峻別しなければならなくなる。

他の掲示板で付けられた回答を知らずに同内容の回答を付けてしまったり、
他の掲示板ですでに解決したことを知らずに検討を続けたり、善意の回答者の労力が無駄になる。

この場所だけでは質問が解決するか不安であるという不信感を表明することと、結果としては同じである。

こうしたことから、マルチポストは回答をする意欲を失わせたり、不快な気分にさせてしまう場合がある。

また、返事がないからといって同じ掲示板に何回もマルチポストを続けていると、
掲示板荒らしとみなされ、投稿を削除されたり出入り禁止になる場合もあるため、
マルチポストは行なうべきではない。

728 :愛蔵版名無しさん:2014/01/26(日) 21:57:59.99 ID:???
>>726
当時は原子力に対する批判なんかほとんどなかった。

729 :愛蔵版名無しさん:2014/01/26(日) 22:04:41.85 ID:???
アトミック・ボンブ(原爆)を落とされていて問題視しないとか、
当時の国民はだいぶアメ公に洗脳されていたのだろう

730 :愛蔵版名無しさん:2014/01/26(日) 22:08:40.67 ID:???
アメリカに対する批判はいちばん強かったころじゃないかな。
安保闘争のころだろ。

731 :愛蔵版名無しさん:2014/01/26(日) 22:24:11.28 ID:???
反動で平和利用に夢をもったんだろうな

732 :dライト終日点灯アスペ同性愛03池沼番長:2014/01/27(月) 18:24:13.79 ID:lgD3S5Zb
マルチポストってなに?
日本語で「複数投稿」って言ってくれれば分かるし、
日本語なら初見単語でも漢字から意味が類推できるけど、
英語は分かりませ〜〜ん

人に伝えたいなら
伝わるように言うべきだね。

で、
「マルチポスト」の説明もマルチすんなやw


あともうひとつ。
スレがいくつもあるのが悪い。
スレが1個だけしかないなら複数投稿のしようがない。

733 :愛蔵版名無しさん:2014/01/27(月) 20:46:34.39 ID:???
ボンブwww

ワロタwww

734 :愛蔵版名無しさん:2014/01/27(月) 20:53:50.20 ID:???
名前がやたら長い人はスルーしましょう、この二つを読めば
相手にするだけ時間の無駄ってもんです
http://www.logsoku.com/r/csaloon/1330261485/601-700
http://www.logsoku.com/r/csaloon/1331444295/

735 :愛蔵版名無しさん:2014/01/28(火) 23:33:19.14 ID:???
【海外】日本漫画“大好き” フランスで初の「手塚治虫展」開催へ
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1390890495/

736 :愛蔵版名無しさん:2014/01/28(火) 23:38:06.14 ID:???
映画『BUDDHA2 手恷。虫のブッダ −終わりなき旅−』予告編
http://www.youtube.com/watch?v=SvHvwTETOEw

ブッダがイケメンになってる・・・(泣き)

737 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 00:05:54.86 ID:???
>>733
ボムが普通だろうけど、京大卒の元英語教師がアトミック ボンブと言っていたから、
間違いでもないと思っている

738 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 10:54:11.50 ID:???
じゃあ岸壁を登るスポーツのことも
ロック・クラインビングって言うの?
羊の肉もラムじゃなくてランブ?

739 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 17:41:43.39 ID:???
和製英語みたいなもんだろうけど、
ある程度の世代では、東京ボンバーズやボンバーマンであって
東京ボマーズやボマーマンとは呼ばないんだよ。

白人コンプの親米ポチでなければ、別に米英語を厳守せねばならんわけでなし。

740 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 17:47:06.50 ID:???
東亜シューをやる時とかはボムで統一。
使い分け。

741 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 19:06:46.00 ID:???
>>739
固有の名称ならばどんな読みをしても当事者が決めたんだから良かろうが、「爆弾」は違うわな。
いい年の大人が常識的な部分で間違えたことを頑なに認めないのは、単に知性を疑われるだけだ。

742 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 19:14:19.15 ID:???
そんなことより、お菓子食べようぜ?
http://www.homemate.co.jp/useful/english/wasei/dish/index02.shtml

743 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 19:15:12.64 ID:???
>>739
だから、和製英語みたいなものだと書いているでしょ。
アトミックボンバーでググるといい。

744 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 19:18:03.02 ID:???
アンカーミス
>>743は、>>741へのレス

745 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 19:32:27.82 ID:???
>>743-744
アンカー付けてレスするなら書いてあることを理解してからにしてくれ。

746 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 19:36:24.58 ID:???
>>745
水はウォーターでなくワラ。
山本はヤマモロ。
TVはテレビでなくテレヴィと書け。

と言われても無視するだろ?って話。

747 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 20:24:33.88 ID:???
>>746
ああ、無視するね
京大卒の先生がボンブと読めと言っても
無視するのと同じようにね
「和製英語みたいなもの」にすらなってないし

748 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 20:26:26.97 ID:???
白人コンプの親米ポチではなかったけど
学歴コンプの京大ポチだったってことねw

749 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 20:34:47.26 ID:???
>>746
カタカナ表記の話ではないのだがな。
カタカナ表記の話でも「ボム」であって「ボンブ」なんて書く奴は単に少々足らないだけ。

もう一度言っておく

アンカー付けてレスするなら書いてあることを理解してからにしてくれ。

750 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 20:36:24.09 ID:???
>>746
TVはティーヴィーだろう

751 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 20:36:57.11 ID:???
>>747
別に米英語に準拠して話さなければならないわけでなし。
「ウォーター」と書くな、「ワラ」と書けと言うようなもの→ボム

アトミックボンバー等で通じる世代もあるってだけさ。

752 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 20:39:25.92 ID:???
>アンカー付けてレスするなら書いてあることを理解してからにしてくれ。

お互い様。

753 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 20:43:35.27 ID:???
> 別に米英語に準拠して話さなければならないわけでなし。

米英語に準拠していようといまいと、
日本人的カタカナ発音であろうとなかろうと、
どのみちボンブなんて読んでるやつはいねえつってんの
大丈夫か?

754 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 20:49:29.65 ID:???
「ボンブ 爆弾」でググればいくらでも。

755 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 20:58:44.59 ID:???
ボンバ!

756 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 21:59:59.39 ID:???
いまどきボンバーといったらゴールデンだろ

757 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 22:02:40.78 ID:???
>>754
「ボム 爆弾」より検索結果が多くなきゃ負けよ

758 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 22:03:12.32 ID:???
なんだこのスレ?
キチガイが自演してるの?

759 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 22:10:57.40 ID:???
>>757
数が多いなんて、ひとっことも言ってない。

760 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 22:18:56.90 ID:???
ボンブスレ立ててそっちでやれば?

761 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 22:56:02.83 ID:???
>>759
ボンブなんて一般的な言い方ではないね、という話だったの
だから「数が多いなんて、ひとっことも」言えないなら
ググればどうのこうのなんて意味がなかったの
OK?

762 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 23:23:21.09 ID:???
>>761
>ボンブなんて一般的な言い方ではないね

「ボンブなんて読んでるやつはいねえ」っていう主張が、えらくトーンダウンしちゃったね。
自分もあれからググってみたけれど、日本軍がアトミック・ボンブとして認識したのが最初のようだ。
いないんじゃなくて、いたの。

聞いた事がなく知らなかったのなら、仕方がないとしか言えない。
ちなみに、フランス語ではボンブ・アトミックと発音するらしい。
STGでは昔からボム派だがね。

763 :愛蔵版名無しさん:2014/01/29(水) 23:40:02.03 ID:???
フランス語?
白人コンプの親仏ポチだったの?

764 :愛蔵版名無しさん:2014/01/30(木) 22:25:17.54 ID:???
じゃあお前はこれから生涯、ボンブって発音しつづければいいよ

765 :愛蔵版名無しさん:2014/02/01(土) 22:59:04.61 ID:???
日本語なんてどんどん変化していくんだから、そのうちボンブっていうようになるさ。
ついこの間まで使ってた言葉が、あっという間にダサい言葉になっちゃうんだから。
おれはカップルなんかより、フランス語の“アベック”のほうがかっこいいと思うんだけど。
その時代々々の流行りがあるからね。

766 :愛蔵版名無しさん:2014/02/04(火) 09:30:12.76 ID:???
「手塚治虫の遺産 アトムとAKIRA〜大友克洋が語る手塚治虫〜」
(1995年)の再放送が決定
http://www.nhk.or.jp/e-tele/onegai/detail/11561.html

★再放送決定★
ETV特集「手塚治虫の遺産」(1995年)を以下の日時に再放送します。

Eテレ 2月9日(日)
午前0時〜1時31分(土曜深夜)

「父の背中〜手塚治虫日記を読む〜」
「アトムとAKIRA〜大友克洋が語る手塚治虫」

手塚治虫の大ファンである大友克洋が語る手塚治虫。

767 :愛蔵版名無しさん:2014/02/06(木) 14:33:27.41 ID:HyxTGrvi
そういえば太陽編の光のお偉いさんが大友だったのは意識しての事か?

768 :愛蔵版名無しさん:2014/02/06(木) 16:51:38.69 ID:???
きっとその通りだろうな
坂東スグルは板東英二と江川卓だな
大友皇子? 関係ねえよ

769 :愛蔵版名無しさん:2014/02/09(日) 01:23:28.79 ID:gXQTQTT5
アンコール放送 1995年「手塚治虫の遺産」★2
http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/liveetv/1391875773/

770 :愛蔵版名無しさん:2014/02/09(日) 10:47:24.37 ID:???
大友先生も手塚先生と同じくアニメに憑かれてのめり込んでったなあ
でも漫画ほどの才を見せられないのもそっくりだな

アニメ一筋で磨きをかけたジブリの連中や
商業主義の狭間で才を見せた富野や押井らとは及びもつかなかった

771 :愛蔵版名無しさん:2014/02/09(日) 10:50:46.06 ID:???
群がってくるスタッフが悪いところを助長するような人ばかりだからね

772 :愛蔵版名無しさん:2014/02/09(日) 10:53:13.01 ID:???
梶原一騎が漫画に「空手の腕前はたいしたことはないが商売だけは上手い奴「高木」」というキャラを出して
極真空手の高木薫が怒ったのは有名

773 :愛蔵版名無しさん:2014/02/09(日) 10:56:51.05 ID:???
何に誤爆しとんじゃ

774 :愛蔵版名無しさん:2014/02/09(日) 11:03:49.88 ID:???
>>769
もい一回再放送してくれないかな

775 :愛蔵版名無しさん:2014/02/09(日) 12:20:31.64 ID:???
>>774
同意、見逃してしまった

776 :愛蔵版名無しさん:2014/02/09(日) 12:40:09.63 ID:???
今日は手塚先生の命日(-人-)ナムー

777 :愛蔵版名無しさん:2014/02/10(月) 14:01:53.46 ID:???
>>769
2〜3年以内に再放送してくれ
19年も待てないよ

778 :愛蔵版名無しさん:2014/02/11(火) 10:21:13.06 ID:???
ブッダの映画公開に合わせて、コンビニ版のブッダが売られていたので、久々に買って読んでみた。
かつては単行本も持っていて何度も読んだものだが、今回初めて気が付いたギャグがあった。
あるシーンに、「土田よしこ※」というのがあった。
おそらく、単行本では小さすぎて気が付かなかったのだろう。

※手塚先生のギャグの使い方は「いろいろな意味で」侮れんwと、改めて思った。
この方は、当時週刊マーガレットで活躍していた少女ギャグ漫画の巨匠wだが、どういう意味合いで使ったのか、よくわからん。
かなり小さく書き込まれているところを見ると、いわゆる業界ネタの類と思われるが。

779 :愛蔵版名無しさん:2014/02/11(火) 10:30:41.15 ID:???
いらつくから貼れよ無能

780 :愛蔵版名無しさん:2014/02/11(火) 14:05:13.38 ID:esfXUjGe
土田よしこはイメージどおり「威勢のいいオバちゃん」で会うたび
一切臆せず話しかけてきたそう
その気風のよさを手塚さんも気に入ってたんじゃ?

781 :愛蔵版名無しさん:2014/02/23(日) 22:37:07.14 ID:Qkln0ZrM
>>780
気に入っていたと同時に、いささか図々しさを感じていたようだw
(ギャグの使い方で、そう感じた。)

>>779
自分で買え。
ヒントは、農耕祭(だったかな)

そうそう、今コンビニ本で奇子(あやこ)が発売されている。
興味のある人は、コンビニへゴー。
この作品も、他の多くの作品と同様手直しがされており、連載時と単行本では内容が若干違う。
ひょっとしたら、今回さらに手直ししているかもしれないな。

782 :愛蔵版名無しさん:2014/02/24(月) 19:24:07.02 ID:???
>>781
誰がw

783 :愛蔵版名無しさん:2014/02/24(月) 22:00:22.69 ID:???
本人が


していたら凄いこっちゃ

784 :愛蔵版名無しさん:2014/02/27(木) 13:34:01.96 ID:A+wEoeC7
ブッダどんだけ人気ないんだよ
一日一回とか
今日なんて上演してませんだとよ

785 :愛蔵版名無しさん:2014/02/27(木) 14:37:38.82 ID:4iqSxLst
それでええわ あんなん手塚ブッダちゃう。

786 :愛蔵版名無しさん:2014/02/27(木) 15:00:58.61 ID:???
ブッダの漫画映画って、テレビCMは絵がキレイなんだけど、
本編を見るとすごい全体的に絵のクオリテイが低くないかな。
広告詐欺みたいな感じ。

787 :愛蔵版名無しさん:2014/02/27(木) 22:21:24.61 ID:???
>>784
どこのド田舎だ?
オラが町は、北東北の某地方都市だが、近場の映画館では今日も2回上演しているぞ。

788 :愛蔵版名無しさん:2014/03/04(火) 20:59:10.86 ID:???
【社会】4時間睡眠が1週間続くと糖尿病リスクが一気に上がる!
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1393931046/

789 :愛蔵版名無しさん:2014/03/04(火) 22:38:55.74 ID:???
アニメ・実写・パチ等の権利だけで食っている二、三流漫画家の何百人かは筆を折って欲しいよな
出版社をマスコミ頼りの銭ゲバ商法に走らせたり、回転寿司ロボットの様な薄っぺらい漫画家を量産したのは手塚の責任だよ
手塚が理想としていたディズニーのユダヤ式資本主義を日本漫画界に取り入れた事で今や取り返しがつかない現状に成り果てた

790 :愛蔵版名無しさん:2014/03/04(火) 23:14:15.74 ID:???
>>789
手塚のせいにするなよ。
手塚が薄っぺらい漫画を量産したとか笑わせる。
手塚の弟子の藤子・F・不二雄、藤子不二雄A、石ノ森章太郎、赤塚不二夫たちを見ろよ。
薄っぺらいどころが内容が濃いすぎるし名作だらけ。(ちなみに彼らは自伝で手塚のことをみんな師匠と言っている。トキワ荘の師だし。)

今の漫画が糞なのは今の漫画家が糞だからだろ。
手塚のせいにするな。
もし手塚のせいにしたかったら、藤子・F・不二雄や赤塚不二夫をせめて超えた漫画を描いてから手塚のせいにしろ。

791 :愛蔵版名無しさん:2014/03/04(火) 23:20:14.11 ID:???
手塚さんが今もご健在なら、ディズニーのように3Dアニメ作りに夢中になったかもね

792 :愛蔵版名無しさん:2014/03/04(火) 23:54:04.82 ID:???
ただしアニメが薄っぺらくなったのは手塚治虫のせいだけどな

793 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 00:03:38.78 ID:???
>>792
その薄っぺらいアニメを手塚が作らなければ日本は世界一のアニメ大国には100%なってなかったって言われてるけどな。
リミテッドアニメの革命。

794 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 00:11:58.04 ID:???
>>792
そもそも手塚がいなかったら日本にTVアニメ自体が存在しなかったレベル。
薄っぺらくなったとかそういう低次元な話ではない。

795 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 00:28:35.15 ID:???
手塚治虫以前から日本にマンガ映画の歴史があるの知らん池沼たち
ジブリを生み出したルーツはこっちだ

796 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 01:20:38.61 ID:???
宮崎駿は「アニメに限っては彼がやってきたことはぜんぶ間違いなんです!」
で有名な追悼文だけを見ても、めちゃくちゃ意識してたってことが伝わるな
若い頃手塚作品を見て漫画家を諦めて、以来尊敬していたけど
キャラをすぱっと殺すのを見て反発したんだっけ
創作意欲に繋がりさえすれば、反感も立派な「影響」だよな

797 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 02:31:04.05 ID:???
手塚の功績

@処女作「新宝島」でそれまでの漫画には無かった斬新な映画手法を導入
A「鉄腕アトム」で日本初のTVアニメを放送
B永島慎二を育成
C漫画のマルチメディア普及に貢献
D西武ライオンズのペットマークをデザイン

798 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 02:39:58.04 ID:???
>>795
虫プロがTVアニメやらなくてもそのうちどこかがやったかも知れんが
今に至るTVアニメの隆盛とリミテッドアニメの進化はなかっただろう

799 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 05:46:11.29 ID:???
例えルーツが東映動画系長編アニメーションにあるにせよ、
ジブリはヤマト、ガンダム等のアニメブームが無ければ誕生しなかったろうに。
徳間だって、アニメブームがなければ出資してないだろうし、アニメージュがなければ
宮崎だってどうなってたことか。
虫プロが後のアニメブームを生む土壌になったのは言うまでもないわけで、
歴史とはルーツだけで語れるものではない。

800 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 06:57:32.36 ID:???
手塚治虫のパラパラアニメが金になってるの見て東映動画がそれまでの高クオリティの漫画映画の製作ラインを打ち切ったのを知っての発言だろうなそれ?

801 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 07:23:41.13 ID:???
>>800
東映は赤字映画だったしなあ。むしろ、東映路線が続いていれば日本の漫画映画はダメになっていたと思う。黒字にはなれない。

802 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 07:46:28.74 ID:???
>>800
たしかに日本の漫画映画はアトムでダメになったからなあ…
後に虫プロで育った才能も東映動画に入ってフルアニメ学んでいたかもしれん

803 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 08:00:32.91 ID:???
旧東映動画のフルアニメ路線なんか続けてたら今ごろ東映アニメーションは無くなってるよ
フルアニメなんかTVで出来るわけないし、どんどん小さくなっていく映画業界で金のかかる長編アニメとかも無理

東映動画はリミテッド路線に切り替えて巨大ロボアニメを生み出したのが業界的に一番大きい仕事だろう

804 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 08:24:22.51 ID:???
東映が勝手に手塚の手法をパクっておいて「日本のアニメをダメにしたのは手塚のせい」っていうのはおこがましすぎるだろ
だったら現在でも東映はフルアニメを作り続けてろよ。100%衰退するし赤字になる。
手塚の手法をパクっておいて勝手に手塚のせいにするのはただのクズだろ。
手塚がリミテッドアニメを普及させなかったら100%日本は世界一のアニメ大国にはなっていなかったってガチで言われているのに。

805 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 09:05:12.64 ID:???
「こういう功績を挙げた」という事実に対する反論が「かも知れない」では話にならないわな

806 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 19:07:46.98 ID:???
>>800
宮崎は怒りを東映のお偉方に向けるべきだった。
当時の宮崎では自社のお偉方すら説得できなかったのだから、まずは己の無力を恥じるべき。

そもそもアニメはフルアニメーションでなければならない決まりなどないし、
アトムが高視聴率なのは視聴者がリミテッドアニメを支持した事に他ならない。

807 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 19:44:21.79 ID:???
ここのアホ共はコカコーラが一番売れてるから世界一の飲み物はコカコーラとか言い出しそう…

808 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 19:54:04.13 ID:???
>>807
なんで?

809 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 20:08:46.36 ID:???
>>807
手塚は回転寿司だけどな
回転寿司は世界中で人気。

810 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 20:09:31.91 ID:???
>>807
マクドナルドが世界で最も美味いレストランって言い出しそうだなw

811 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 20:18:06.17 ID:???
なんかここって手塚信者ばかりで気持ち悪い

812 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 20:19:14.28 ID:???
>>811
他のスレに行けばいいんじゃない?
さよなら。

813 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 20:55:25.12 ID:???
>>810
ボンカレー

814 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 21:02:31.14 ID:???
なんだかリミテッドアニメは美味しくなくてフルアニメが美味しいって前提で例えようとしているけど
フルアニメってそんなに美味しくないぞ。

リミテッドアニメをコーラで例えるなら、フルアニメはドクターペッパーだと思う。
フルアニメって実はそこまで好かれてないぞ。
ディズニーですら、現在はフルアニメは一切作らずCGアニメに移行している。

世界中でフルアニメを作っている会社なんてもう一社もないぞ。

815 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 21:29:12.57 ID:???
コカコーラやマックを持ち出しての手塚アニメ批判か

816 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 22:03:15.44 ID:???
手塚派に論破されて悔しいのだろう…

817 :愛蔵版名無しさん:2014/03/05(水) 23:55:24.82 ID:???
で、日本のアニメ業界はその世界の主流のCGアニメで天下とったのか?
いまだにパラパラ漫画作って喜んでるだけやん

818 :愛蔵版名無しさん:2014/03/06(木) 00:14:03.21 ID:???
>>807
それ「〇〇は〜部売れた!売上で劣る手塚は需要ない!」っていうお決まりの文句へ散々反されてきた言葉なんですが…
鸚鵡返しして言い負かした気になりたかったの?

819 :愛蔵版名無しさん:2014/03/06(木) 00:21:40.34 ID:???
どちらの肩を持つわけでもないが、日本のクソアニメ文化は手塚治虫が作ったのは歴史的事実なのだから諦めなさい
そこは手塚信者は歴史改ざんが得意だから釘を刺しておく

820 :愛蔵版名無しさん:2014/03/06(木) 00:31:59.93 ID:???
分かったから輸入アニメだけ有難がってろ

821 :愛蔵版名無しさん:2014/03/06(木) 00:45:24.21 ID:???
アニメはぼろくそ言われる手塚だけど
6〜7年前にCSで見たリボンの騎士は良かったと思った。
音楽も良かった
悟空の大冒険も良かった

822 :愛蔵版名無しさん:2014/03/06(木) 01:47:56.59 ID:???
>>819
なりすませてるつもりかそれで…
歴史的事実ったら歴史的事実だもん!じゃ勝てないよ。根拠を挙げなきゃ

823 :愛蔵版名無しさん:2014/03/06(木) 03:46:34.43 ID:???
>>821
悟空の大冒険の面白さは監督の杉井ギサブローの暴走のおかげ
まあ虫プロ作品であることに変わりはないけど

824 :愛蔵版名無しさん:2014/03/06(木) 05:04:47.14 ID:???
たしかに悟空とかどろろとか一部の作品以外は今見て面白い作品とは思わないけど、
子供の頃手塚アニメを見て楽しんでたのは紛れもない事実だし、幸せだったと思うわ。
リアルタイム世代じゃなく、夕方再放送世代だけども、大好きだったよ。
ま、手塚以外のアニメも同様に大好きだったけどさ。
でもリボンやレオのオープニングは今見ても素晴らしいと思うわ。

825 :愛蔵版名無しさん:2014/03/06(木) 06:42:09.05 ID:???
>>807>>810
誰もリミテッドアニメが最高だなんて言っていないのに、
コカコーラやマクドナルドとか論点のすり替えが情けない。

826 :愛蔵版名無しさん:2014/03/06(木) 06:53:29.52 ID:???
手塚自信はフルアニメ信者だったのに
パラパラ深夜アニメが世界に誇る文化だと思ってる奴は痛いよ

827 :愛蔵版名無しさん:2014/03/06(木) 06:59:05.02 ID:???
>>826
もうさ・・・一人で頑張ってないで他のスレに行ったら?
頭おかしいと思われるよ・・・

828 :愛蔵版名無しさん:2014/03/06(木) 08:53:47.94 ID:???
こいつ去年あたりまでいつか漫画家になる!とか言って日中から手塚アンチしてた糞コテじゃね

829 :愛蔵版名無しさん:2014/03/06(木) 20:50:23.96 ID:???
>>826
手塚は悲しいくらいフルアニメにこだわってたよな

830 :愛蔵版名無しさん:2014/03/06(木) 21:12:43.96 ID:???
手塚が作った劇場アニメ二本はバリバリのフルアニメ
ミニチュアや実写との合成もあって映画としてのクオリティは高い
面白いかどうかは見る人次第

831 :愛蔵版名無しさん:2014/03/06(木) 22:01:58.42 ID:???
あれフルアニメか?フルアニメっぽいリミテッドアニメじゃないか?
たしかに作画枚数は多いけど、構図などは確実に鉄腕アトムでつちかった技術なんだけどなあ。

よく見るとフルアニメじゃなくて『顔のアップが多い』『口だけしか動かない』とか鉄腕アトム技法が使われている。
動くシーンはよく動くけど、手が抜けるところは手抜きしまくり。
実写の静止画を差し込むのも実は上手な手抜きの技法だったり。

832 :愛蔵版名無しさん:2014/03/06(木) 22:02:40.85 ID:???
手塚は新宝島で才能を全部出し切ったイメージ
それ以降はどこにでもいる凡庸な商業作家
貸本時代の希少な娯楽だった漫画を誰でも楽しめる大衆娯楽に昇華させて作品自体の質を下げさせたのは出版社の責任

833 :愛蔵版名無しさん:2014/03/06(木) 22:05:51.31 ID:???
アンチがたった一人でがんばっているけど
お前一人だけってモロ分かりだからな

834 :愛蔵版名無しさん:2014/03/07(金) 00:01:35.54 ID:???
フルだろうがリミテッドだろうがどっちでもいいよ
面白けりゃ紙芝居でもかまわん

835 :愛蔵版名無しさん:2014/03/07(金) 00:57:53.06 ID:???
じゃあ例えば手塚治虫がものすごい面白い喋りするなら漫画がクソでも良いのか
もう信者の言うことは無茶苦茶だな

836 :愛蔵版名無しさん:2014/03/07(金) 01:14:34.15 ID:???
粘着してる奴はもう国産アニメアンチスレでも立てろよ
駄作揃いなのが歴史的事実ならお仲間も集まるだろ

837 :愛蔵版名無しさん:2014/03/07(金) 05:13:43.96 ID:???
どのジャンルでもそうだけど真の一流は人気志向の殿様商売に走らないんだよ
マスゴミや大衆といった素人の集まりが持ち上げるのはクズばかりなのが当たり前
手塚が過大評価されたのも現代の様に娯楽が発達していなかっただけの事

838 :愛蔵版名無しさん:2014/03/07(金) 05:49:13.40 ID:???
手塚のすごい所は死ぬ前の胃癌の最中に病院のベッドから3作連載して、しかもそれが凄い内容だったり
火の鳥が実は自分の死亡時刻を現代と設定して作者が死んで終わるって内容だったり
上を下へのジレッタのような作風が全然違う漫画を描いてみたり
鉄腕アトムは最後、人類滅亡するという内容だったり
藤子・F・不二雄や藤子不二雄A、石ノ森章太郎、赤塚不二夫、横山光輝、松本零士をアシスタントに使ったことがあったり、
そういうのじゃないの?

過大評価でもなんでもないと思うけど。

839 :愛蔵版名無しさん:2014/03/07(金) 10:45:47.22 ID:???
>>837
>マスゴミや大衆といった素人の集まりが持ち上げるのはクズばかりなのが当たり前

藤子Fから批判的な宮崎駿まで手塚の影響を認めている。
クズ呼ばわりしたかったら、せめて手塚を超えてみろよ?
判ったか?能無しw

840 :愛蔵版名無しさん:2014/03/07(金) 11:01:21.06 ID:???
手塚を超えられない奴は手塚批判をするな!

だねw

841 :愛蔵版名無しさん:2014/03/07(金) 11:32:03.52 ID:???
批判は自由だけれど、的外れなのは勘弁

842 :愛蔵版名無しさん:2014/03/07(金) 11:46:34.94 ID:???
>>840
クズは批判ではなく、罵倒や誹謗中傷の類な

843 :愛蔵版名無しさん:2014/03/07(金) 11:55:47.43 ID:???
フルアニメ/リミテッド・アニメーション
どちらがいいとか悪いとかは、一概には言えない。
より自然に見えるならどちらでもいいから、使い分ければいいのだ。

昔、古典的(?)なフルアニメのアニメーションを見たことがある。(ハリウッドアニメ)
・・・・目が疲れた記憶がある(覚えているのは、ダンスのシーン)。
俺の目や脳味噌の処理速度もしくはその質wの問題なのかもしれないが、24コマが半ばコマ送り状態になって見えた。
友人によれば、1枚1枚完全に別書き(A)との事。(コマ送りで確認はしていない。)

その後、日本の別アニメで人物が素早く動く立ち上がる動作をコマ送りで見たことがある。
まともなコマは、座った状態と立った状態だけで、間にはそれら二つの状態と移動による動きを表現した線(画像が流れている様子を示す(B))が描かれているだけだった。
だが、こちらの方が動きが自然に見えた。

これは、動きの速い実写フィルムをコマ送りにするとよくわかる。
高速シャッターでコマ取り(A)をしているのではなく、1/24秒をほぼ目いっぱいシャッター時間に使って取るから、画像が流れて撮影される。
実際の人間が画像をとらえている状況に近いのはB・・・・という事なんだろうな。

844 :愛蔵版名無しさん:2014/03/07(金) 18:35:23.94 ID:???
>>843
Bについては東映動画の狼少年ケンあたりが多用して金田伊功が完成させた
枚数少なくても派手に動いて見える技法だね

845 :愛蔵版名無しさん:2014/03/07(金) 23:07:14.07 ID:Qtc7VWcz
絵がきれいでフルアニメで作ってあるが、
アイデアは凡でストーリーもあくびの出る作品と、
絵はラフでリミティッドだが、
アイデアが優れていて、ストーリーもよくできている作品と
どちらが良いかということだ。

テレビアニメに関してなら後者が私は絶対に良いと思う。
投影動画の安寿と厨子王のような糞は嫌いだ。

846 :愛蔵版名無しさん:2014/03/08(土) 01:14:07.32 ID:???
横から失礼
>>835
ここまでねじくれてると、気持ち悪いな
作品と表現方法に対する反論がこれか?

847 :愛蔵版名無しさん:2014/03/08(土) 06:08:37.50 ID:???
>>846
一人を除いてここに来る人は手塚漫画は面白いという大前提で書き込みしてるんだから反論にすらなってないよ
話通じないレベル

848 :愛蔵版名無しさん:2014/03/08(土) 10:32:12.90 ID:???
手塚治虫漫画は面白いが、手塚アニメはクソ
これで良いじゃん
意固地になんなよな

849 :愛蔵版名無しさん:2014/03/08(土) 13:41:33.67 ID:???
>>848
>手塚アニメはクソ

板違い

850 :愛蔵版名無しさん:2014/03/08(土) 14:55:47.94 ID:???
手塚アニメでも「ユニコ魔法の島へ」「陽だまりの樹」のアニメは名作だと思う。

851 :愛蔵版名無しさん:2014/03/08(土) 17:25:13.15 ID:???
手塚にはアニメの才能がなかったのかな?
学ぶ時間が無かったのだろうな

852 :愛蔵版名無しさん:2014/03/08(土) 17:42:37.31 ID:???
>>851
才能はあったよ。
http://www.youtube.com/watch?v=7cWGD7QJCpE
ほれ。短編ならこの通り。
ただTVアニメは予算が無かったのよ。

853 :愛蔵版名無しさん:2014/03/08(土) 19:05:15.09 ID:???
ジャンピングは当時、話題になったのも知っていたし、数年前につべで何回か見ていた。
今回改めて全編通して観たが、なんとなく 佐々木マキ「ピクルス街異聞」を思い出した。

リンクから辿って「展覧会の絵」も観てみた。
元々そういう作品があるのは知っていたが、通して観てみるのは初めてだ。
なんとなく思い出したのは
アンデルセン物語、まどかマギカ、天使のたまご 等々。
ジャンピングよりもこっちの方が面白いし、凄ぇ。
元々の曲によくこんな映像をあてがったなぁ。

手塚作品はそれなりに多く触れていたつもりだったが、
展覧会の絵を初めて観て、
「なんとまぁ、オレは手塚治虫の凄さをまだまだ知らねぇじゃねぇか!」と思った。

「手塚にはアニメ才能があった」というより、
色々な事に才能がある手塚治虫という人物が、たまたま漫画をメインに創作していた・・
と思った。

「だから、何?」と言ってもらって構わない、酔っ払いのチラシ裏でした。

854 :愛蔵版名無しさん:2014/03/08(土) 21:27:59.65 ID:???
静止した構図なら得意とする所なんだろうけれど、
カメラワークはまた別ではないかなぁ。

855 :愛蔵版名無しさん:2014/03/08(土) 21:38:26.39 ID:???
漫画にカメラワークの概念を持ち込んだのは手塚治虫だ

みたいなのをどっかで読んだ気がするけど忘れた

856 :愛蔵版名無しさん:2014/03/08(土) 21:46:04.42 ID:???
漫画は固定されたカメラ視点だから、動画でいうカメラワークとは呼べないのでは?
キャラが動き回るような演出もアニメならではだからねぇ。

857 :愛蔵版名無しさん:2014/03/08(土) 22:03:56.63 ID:???
いやそりゃ1コマ漫画だったらカメラワークとは呼べないだろうけど
コマの間でカメラの位置が変わってたらカメラワークでしょ。
動画で、ショット間でカメラの位置を変えるのと同じだよ。

一流アニメ監督と同じような動きができるかどうかはおいといて。

858 :愛蔵版名無しさん:2014/03/08(土) 22:35:10.06 ID:???
カメラを振ったり、カメラや被写体がリアルタイムで移動する映像表現は
単なる固定視点での構図の確かさとはまた別だと思うけれどね。
『動』の計算とでもいうか、黒澤映画はそういうのが上手い。

859 :愛蔵版名無しさん:2014/03/08(土) 22:59:16.81 ID:???
えー
漫画だってカメラ振ったり、移動する被写体を追いかけるでしょ。
たとえばある人物が話している間、視点が顔に移ったり手元に移ったりする。
車だって、向かってくる車→去ってゆく車→車内、みたいに視点が移動する。

「時間につれてカメラが動く」か「読者が読み進むにつれてカメラが動く」かの違いはあるけど。

860 :愛蔵版名無しさん:2014/03/08(土) 23:38:31.19 ID:???
漫画は絵コンテみたいなモン。
所詮は要所をかいつまんで表現しているのが動画との違い。

861 :愛蔵版名無しさん:2014/03/09(日) 04:54:51.63 ID:???
そもそも漫画とアニメは別物だから
同じように絵を媒体としてるから近いものと思われてるけど

862 :愛蔵版名無しさん:2014/03/09(日) 08:42:02.29 ID:???
手塚治虫の絵コンテは使い物にならなかったって言われちゃったしな

863 :愛蔵版名無しさん:2014/03/09(日) 10:44:31.66 ID:???
手塚アニメも面白い作品はあるんだよなあ・・・
漫画の影に埋もれてしまっているだけで

864 :愛蔵版名無しさん:2014/03/09(日) 11:51:17.84 ID:???
アニメだけに専念してほしかった

865 :愛蔵版名無しさん:2014/03/09(日) 14:14:52.02 ID:???
アニメだけでやっていけなかったから虫プロ潰れたのに?

866 :愛蔵版名無しさん:2014/03/09(日) 14:53:09.21 ID:???
>>864
ブラックジャック生まれないじゃん勘弁

867 :愛蔵版名無しさん:2014/03/09(日) 15:36:54.66 ID:???
>>865
むしろ虫プロはアニメだけやってれば潰れなかった。
虫プロが潰れた理由は虫プロ商事が倒産して銀行が関連会社の虫プロも貸し渋りもするようになってアニメが作れなくなったから。

虫プロ商事が潰れた理由は劇画ブームのまっただ中に入ってしまって雑誌「COM」、「てづかマガジンれお」が全く売れなくなって大借金を抱えてしまったから。
もし手塚がアニメ1本でリミテッドアニメだけをちびちび作ってたなら今でも虫プロは存続していたであろう。

868 :愛蔵版名無しさん:2014/03/09(日) 16:56:36.26 ID:???
手塚治虫の最大の病気はあれもこれも同時にやろうとしたこと
何度もそれで潰れたのに懲りなかったこと
天才病とでもいうのかこれ
病的な万能感だよね

869 :愛蔵版名無しさん:2014/03/09(日) 17:17:11.84 ID:???
そそ
またこれが、ある程度出来ちゃうから良くないんだろなw

870 :愛蔵版名無しさん:2014/03/09(日) 18:24:27.70 ID:???
ということは手塚プロが存続してるのは手塚治虫がいなくなったからなのか…

871 :愛蔵版名無しさん:2014/03/09(日) 18:51:00.67 ID:???
商売にいちばん邪魔だったのは手塚先生

872 :愛蔵版名無しさん:2014/03/09(日) 19:40:53.19 ID:???
「手塚のアニメは全部クソ」って決めつける人は多いけど
埋もれた中に実は名作もけっこうある。

鉄腕アトム第一期だって富野由悠季が脚本と演出を手がけた回は当時からカルト的な人気があった。
鉄腕アトムの後半はほとんどが富野由悠季が脚本と演出を手がけてる。
手塚のアニメは全部クソと決めつける前に実際に見てみよう。
たまにめちゃくちゃ面白いのもある。

873 :愛蔵版名無しさん:2014/03/09(日) 20:33:03.02 ID:???
当時は虫プロ商事の通販で、いくつか単行本を買っていた。
石森作品も買えた。

874 :愛蔵版名無しさん:2014/03/09(日) 21:01:47.71 ID:???
アニメーションとしてクソだといってるのにわからん人だ

875 :愛蔵版名無しさん:2014/03/09(日) 22:49:48.32 ID:???
大抵の手塚アンチには、三国志かじりたての奴が諸葛亮はクソとか言うのと同じニオイがする

876 :愛蔵版名無しさん:2014/03/09(日) 23:09:00.13 ID:???
あしたのジョー1やムーミンのような虫プロアニメはよく出来ていた

877 :愛蔵版名無しさん:2014/03/09(日) 23:13:38.39 ID:???
>>875いるのか?

878 :愛蔵版名無しさん:2014/03/10(月) 05:49:54.38 ID:???
アイデアが次々に出てきて止まらなくて
次々に出る新しいアイデアに
前のアイデアがかき消されていく

「ああ、これ今出さないともったいない!」

クリエイターならこういう事はあるだろうが
この状態が一生続いちゃったんだろうな

879 :愛蔵版名無しさん:2014/03/10(月) 07:14:50.63 ID:???
手塚も石森ももっと一つの作品ごとに力入れて描いて欲しかったわ
投げっぱなしの作品のなんと多いこと
その点短編は最初から最後まで描いてるので良い
だからブラックジャックとか縄と石捕物控とか良い

880 :愛蔵版名無しさん:2014/03/10(月) 09:56:00.09 ID:???
石森のリアルタイムの駄作、投げ捨ての打ち切り率は半端ねえよ
手塚の比じゃない

881 :愛蔵版名無しさん:2014/03/10(月) 10:56:21.16 ID:???
石森、永井、松本の未完率は異常。
アイデアは沸くが、物語を紡ぐことには興味が続かないんだろう。
東映とのコラボが多いのも特徴か。
手塚は未完率そんなに多くないと思うが。
それより何十巻も続く現在のマンガのスタイルはどうかと思うわ。
あれでは完成度の高い物語は望めまい。
キャラや世界観を楽しむエンタメとしては、あれでいいのかもしれないけど。

882 :愛蔵版名無しさん:2014/03/10(月) 17:37:16.34 ID:uTEIzr3s
同意やね 読者もよく付いてくわ 今の子って気が長いのお。

883 :愛蔵版名無しさん:2014/03/10(月) 19:09:31.01 ID:???
>>881
でも、しげの秀一のバリ伝や頭文字Dは好きだな

乗り物とコースと各話ゲストキャラの組み合わせで、とことん見せていく

しげの秀一のバリ伝を、リアルタイムで読んでた時、手塚治虫とこうまで作風の反する、物語の描けない漫画家が出てきた事に感心し、呆れたものだ。

884 :愛蔵版名無しさん:2014/03/10(月) 23:09:30.18 ID:83NtbG22
短編ストーリーの組みたてなら藤子Fや山岸涼子も抜群だけど
長編となると手塚治虫に対抗できるマンガ家はいなさそうだ
水木しげるのストーリーも面白いが、使い回しが多くていかんせん量産力が違うね

885 :愛蔵版名無しさん:2014/03/10(月) 23:17:01.96 ID:???
手塚は藤子・F・不二雄に「短編は漫画の基本だから短編をいっぱい描け」ってアドバイスを送っていた。
藤子Fの作品に短編が多いのは手塚のせいなのかも知れない。

886 :愛蔵版名無しさん:2014/03/10(月) 23:37:20.39 ID:???
水木ってオリジナルの長編あったっけ?
自伝や昭和史は長いけど、オリジナルとは言い難い

887 :愛蔵版名無しさん:2014/03/10(月) 23:58:58.64 ID:???
南方熊楠伝や近藤勇、ヒットラー伝は長編で傑作

888 :愛蔵版名無しさん:2014/03/11(火) 00:01:58.46 ID:???
藤子Fも宮崎駿も、手塚の初期作品のみを愛して温め続けてきたように思う。

889 :愛蔵版名無しさん:2014/03/11(火) 00:26:30.03 ID:A1xOiyVH
水木の長編だと貸本マンガ時代の墓場の鬼太郎や悪魔くんが代表作
特に貸本版悪魔くんは世界とその破滅がテーマで手塚ファンが読んでも面白いかも
作家としては貸本マンガ時代がピークで雑誌に描くようになってからは
絵も話もやや薄味なものや使い回しが多いという気もするが雑誌は制約も多いし
とにかく殺人的な忙しさになったそうだから仕方なかったのかもしれない

890 :愛蔵版名無しさん:2014/03/11(火) 02:07:24.99 ID:e4pNz+Pc
上に出てたが山岸涼子の名前が出るとは珍しい

確かに心理ホラー描かせると手塚さんに匹敵するものがある

だが少女漫画家なら萩尾望都の名前が先に出んと。

891 :愛蔵版名無しさん:2014/03/11(火) 10:59:48.49 ID:A1xOiyVH
萩尾望都のマンガも面白いが山岸涼子の冷徹で論理的なストーリー構成と比べると
感覚的で込み入った部分も割と多いので
個人的には読んでいてちょっと分かりづらさを感じる面も
まあ、そういった所も萩尾さんの売りの一つではあるけど

手塚治虫のすごい所は長くて複雑でやたらと登場人物が多い話でも
読者に対して分かり易く読みやすい形でマンガとしてまとめてしまえる点かな

892 :愛蔵版名無しさん:2014/03/11(火) 11:44:50.93 ID:???
「アラバスター」や「鉄の旋律」は面白い上に冗長にならず無駄なくカッチリまとまってるよなあ

893 :愛蔵版名無しさん:2014/03/11(火) 18:58:46.05 ID:???
連載長編に向かない作家だったよ石森も手塚も永井豪氏も
書き下ろし単行本の時代がずっと続いたら名作をいっぱい残したと思う

894 :愛蔵版名無しさん:2014/03/11(火) 19:15:18.40 ID:???
ビッグX(1963〜)と、サイボーグ009(1964〜)は、
ユニフォームが酷似していないか?

895 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】(1+0:5) :2014/03/11(火) 19:59:52.80 ID:???
>>894
石ノ森章太郎は手塚のアシスタント経験者でもあるし似てるのはしゃーない。
009は手塚のナンバー7にも設定が少し似ている。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/mangazenkan/hi-315.html
↑あとこれはかなりヤバイ。

896 :愛蔵版名無しさん:2014/03/11(火) 20:46:23.60 ID:???
そういえばザンボット3とクラッシャージョーもユニフォームが酷似してたな
そういうのってあるよね

897 :愛蔵版名無しさん:2014/03/11(火) 20:59:13.17 ID:???
どっちも安彦良和なんだから
そりゃ似てるだろうよ・・

(お約束のつっこみ

898 :愛蔵版名無しさん:2014/03/11(火) 21:10:02.15 ID:???
ビッグXの服+ナンバー7の設定=サイボーグ009

899 :愛蔵版名無しさん:2014/03/11(火) 21:29:53.83 ID:A1xOiyVH
石森は駆け出しの頃、火の鳥風太郎なんていう単行本も描いていたのか(笑)
石森は良くも悪くも気に入った作品があると自分も描いてみようというノリなので
元ネタを知る人間からの誤解や批判や突っ込みも招き易いね

900 :愛蔵版名無しさん:2014/03/11(火) 21:38:22.16 ID:???
>>878
アイデアが沢山出るのなら厳選してほしい。
ビッグXを描いていて途中で気乗りしなくなるのではね。
まぁアニメが自社製でなかったのも力が入らない理由のひとつかもだけど。

901 :愛蔵版名無しさん:2014/03/12(水) 02:32:25.82 ID:???
石ノ森章太郎の代表作とされることも多い「ジュン」も実はアイデア丸パクリだったりする。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%B3_(%E6%BC%AB%E7%94%BB)

902 :愛蔵版名無しさん:2014/03/12(水) 06:48:17.05 ID:???
トキワ荘の面々は石森さんや手塚さんも含めて、殆どが「氏」を付けて呼び合っているのか。

903 :愛蔵版名無しさん:2014/03/12(水) 10:45:37.96 ID:???
>>902
それこそ手塚さんの影響じゃないかな

流石に上の人に対しては先生だったりさん付けだったりするみたいだけど

904 :愛蔵版名無しさん:2014/03/12(水) 11:19:22.50 ID:???
トキワ荘仲間どころか女房まで氏つけて呼んでる

905 :愛蔵版名無しさん:2014/03/12(水) 11:22:14.05 ID:???
>>893
長編に向かない作家の筆頭は松本御大だろう
我が青春のアルカディアとかガンフロンティアとかの作品は好きなんだがな

906 :愛蔵版名無しさん:2014/03/12(水) 11:29:42.76 ID:???
>>905
そうだね
同じ様なネタの繰り返しだし、ちょっと忙しくなるとべた塗りでごまかして手抜きページ
大量生産するし
男おいどんを書いていたころは良かったが、999あたりから勘違いしちゃったよね

907 :愛蔵版名無しさん:2014/03/12(水) 14:09:22.74 ID:hoXSSCiR
石森章太郎の作品とされている、怪傑ハリマオは実は、
というのはあまり知られていない。

908 :愛蔵版名無しさん:2014/03/12(水) 19:21:40.86 ID:???
>>905
戦場まんがシリーズは名作だろうが!

909 :愛蔵版名無しさん:2014/03/12(水) 20:10:39.13 ID:???
>>901
wikipediaも当てにならんわw
石森せんせが「ジュン」連載書き出した遥かむかしに、
お姉さんは亡くなってるのだよ・・・

910 :愛蔵版名無しさん:2014/03/12(水) 20:26:31.79 ID:???
>>909
お姉さんはトキワ荘に来たか、住んだかした筈。
そんなに昔ではないよ。

911 :愛蔵版名無しさん:2014/03/12(水) 20:53:35.10 ID:???
>>909
いや、Wikipediaのソースになっている赤塚の本を持っているけど確かに赤塚は同じことを本で言ってるよ。
Wikipediaは赤塚の本をそのまま引用しているから、間違っているとしたら赤塚の記憶違い。
年をとった赤塚にとって石ノ森の姉が死んだ時期とジュンを描いた時期なんてほとんど同時期に感じるんだろう。

912 :愛蔵版名無しさん:2014/03/12(水) 21:08:53.44 ID:???
1958年(昭和33年)4月、トキワ荘で石ノ森と同居し、トキワ荘グループのマドンナ的存在となっていた姉が急逝した。

ジュン --- 『COM』(虫プロ商事)にて、1967年1月より1971年10月まで連載された。

9年後だね。

913 :愛蔵版名無しさん:2014/03/12(水) 21:45:45.92 ID:0JGO37HR
赤塚も後年は酒の飲みすぎで記憶がごちゃごちゃになっていそうだけど
もしそのとおりだとすると
トキワ荘にいた頃に赤塚の助言で既にジュンを描く構想はあったが
そんな詩的表現マンガを載せてくれる雑誌は当然無く
COMの創刊でやっと実現することができたという成り行きなのかも

914 :愛蔵版名無しさん:2014/03/12(水) 21:54:10.71 ID:0JGO37HR
トキワ荘で石森のお姉さんが亡くなった頃と
その後スタジオゼロで皆で一緒に集まってアイデアを出し合っていた頃を
赤塚が記憶違いで一緒にしていた可能性もあるかもね

915 :愛蔵版名無しさん:2014/03/12(水) 22:05:34.55 ID:???
石森が「よしッ、俺が描く」と赤塚に言ってから、9年後に描いたって事では?

赤塚の自叙伝『これでいいのだ』では、石森の姉さんが24歳の誕生日に亡くなったとある。
忘れてはいないようでもある。

916 :愛蔵版名無しさん:2014/03/13(木) 01:36:19.07 ID:4jCUnvuX
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/negen/20110909/20110909060116_original.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/negen/20110909/20110909061627.jpg
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/n/negen/20110909/20110909061109.jpg

917 :愛蔵版名無しさん:2014/03/13(木) 12:10:06.59 ID:???
>>883
しげのはあの殴り書きが嫌
井上や福本にしろ、どんなに売れても所詮は商業青年誌のDQN漫画家にしか見られない
それでも常に20点を量産していた手塚や石ノ森とそんなに大差は無いが

918 :愛蔵版名無しさん:2014/03/13(木) 14:32:46.89 ID:sAC48SLv
石森も思いつきで描き始めて途中で放り投げる悪癖?があるので
ジュンを描こうと思った動機と結果的に長い準備期間は
作品の質という面ではむしろプラスになったのかもね
世界の壮大さをマンガでどこまで描くことができるかという大河ドラマの火の鳥と
徹底して内面的な描写に終始するジュンというのも対照的な同時連載だよな

919 :愛蔵版名無しさん:2014/03/13(木) 16:30:54.66 ID:???
調べて見ると・・・、
石森せんせは、赤塚せんせの言ってる『ジェニーの肖像』にプロットが良く似た作品
「きのうはもうこない だがあすもまた・・・」を、1961年少女クラブお正月臨時増刊号で
発表してるのだが・・・・

920 :愛蔵版名無しさん:2014/03/13(木) 18:16:43.90 ID:???
>>919
それだ
赤塚の記憶違いは『ジュン』の執筆年代じゃなくて
作品タイトルの方だった、でFAだと思う

921 :愛蔵版名無しさん:2014/03/14(金) 20:18:11.02 ID:6wuOWHF4
石森の「きのうはもうこない だがあすもまた…」は
当時珍しいタイムトラベルものだったけど
手塚治虫もその前年にキャプテンKenを連載

連載開始直後に主人公とヒロインは同一人物だろうという投書が沢山来ると
読者に簡単に先を読ませてたまるかと
まだ一般になじみが無かったタイムパラドックスまで駆使して裏をかこうとする姿勢はすごいな
子供相手でも本気で妥協を許さないというか

922 :愛蔵版名無しさん:2014/03/14(金) 20:31:28.34 ID:6wuOWHF4
内容も地球人による火星人への大量虐殺の場面があったり
終盤はなじみの町と大人たちが火星人の総攻撃で全滅したあげくに
ケンの母親が太陽爆弾の後遺症再発による全身包帯巻きの痛々しい姿で登場
子供向けの明るい絵柄だけど展開はずいぶんえぐい

923 :愛蔵版名無しさん:2014/03/14(金) 20:48:49.08 ID:???
掲載雑誌でKenと女性の関係をクイズにしたら、かなりの応募総数だったらしいね。
母親という設定は、そのままベジータとトランクスに受け継がれたようだけれど偶然かな?

924 :愛蔵版名無しさん:2014/03/15(土) 00:54:11.40 ID:???
ケンは女であって欲しかった
萌えた気持ちをどうしてくれる!

925 :愛蔵版名無しさん:2014/03/15(土) 01:32:43.38 ID:Yfkr6kd7
そんな言葉も無いうちからですか・・・

どうでもエエが、その総攻撃で町に残ったお母さん
パンを配るなら飲み物も配って
喉つまるわ

926 :愛蔵版名無しさん:2014/03/15(土) 10:21:47.02 ID:v5KPI8vK
萌えと言えば劇中で火星人の女の子が登場
ケンに会う前に鏡を見ながらおめかしする場面など可愛らしいけど
手塚治虫は人間でない女の子を描かせるとやたらと上手いよな
酋長姿に変装すると火星人の仲間たちに地球人殲滅を訴えたりするので油断できないが(笑)

927 :愛蔵版名無しさん:2014/03/15(土) 12:20:08.23 ID:???
石の森スレになってる

928 :愛蔵版名無しさん:2014/03/15(土) 14:24:50.38 ID:Am5/2ssH
なってへんやろ!

929 :愛蔵版名無しさん:2014/03/16(日) 11:44:06.23 ID:TXf25e9D
ロック冒険記がすこしキャプテンケンに似ている。あるいは海外のSF作品が
影響しているのかもしれない。
シュワルツネッガー主演の火星を舞台とした映画を作られてしまったので、
自分は少しがっかりした。

930 :愛蔵版名無しさん:2014/03/16(日) 13:12:06.22 ID:???
キャプテンケンもロック冒険記も手塚治虫の漫画なんだから似ていて当たり前なのでは
地球を離れて別の場所に行くという部分しか似てない気もするけど

931 :愛蔵版名無しさん:2014/03/16(日) 18:32:06.02 ID:PO4YfSNA
ロック冒険記では鳥人たちに仕返しされて大慌て
キャプテンKenでは火星人たちに仕返しされて大慌て
人間ども集まれでは無性人間たちに仕返しされて大慌て

マンガの中の話とはいえ人類も懲りないよな

932 :愛蔵版名無しさん:2014/03/16(日) 19:00:44.62 ID:???
ロック冒険記は日本で一番最初に主人公が最終話で死亡するという内容を描いた漫画らしい。

933 :愛蔵版名無しさん:2014/03/16(日) 20:15:39.29 ID:mck/dxjW
いや「地底国の怪人」のミイちゃんじゃ無いか?

934 :愛蔵版名無しさん:2014/03/16(日) 20:21:40.49 ID:???
>>933
地底国の怪人も手塚作品だけど主人公はミイちゃんじゃなくてジョン。

935 :愛蔵版名無しさん:2014/03/16(日) 21:15:13.66 ID:PO4YfSNA
メトロポリスの人造人間ミッチイも最後は体がどろどろに腐り始めて死んでしまう
ストーリーの重要&中心人物だが主人公かというと判断が難しそう

936 :愛蔵版名無しさん:2014/03/16(日) 22:38:33.54 ID:???
>>935
メトロポリスの主人公は間違いなくミッチィだよ。
巻頭のオールスターキャストで「この物語の主人公」と
はっきり明記されている。

937 :愛蔵版名無しさん:2014/03/16(日) 23:08:48.44 ID:???
>>936
手塚の晩年のエッセイでは「ヒロイン」って語ってた気がする。
まあ、手塚先生はころころ発言を変える人だからうーむ。

938 :愛蔵版名無しさん:2014/03/16(日) 23:26:22.01 ID:???
ミッチィは喉のスイッチで男女の切り替えができる人造人間

939 :愛蔵版名無しさん:2014/03/16(日) 23:27:44.62 ID:???
ちんぽ咥えさせて押すのかね

940 :愛蔵版名無しさん:2014/03/16(日) 23:32:48.84 ID:???
>>939
スイッチ操作の方法は好きにしたまえ。
手塚治虫は手を突っ込む絵を描いていたがな。

941 :愛蔵版名無しさん:2014/03/17(月) 13:49:38.59 ID:hzSHtwbY
もしも石森のお姉さんが病弱でなければ、あるいは赤塚氏と、ということを
そうぞうしちゃいけないよね。

942 :愛蔵版名無しさん:2014/03/17(月) 20:43:04.87 ID:???
赤塚いわく、インド系の顔立ちのすごい美人。
「美空ひばりばかり聞いてちゃ、ダメよ」とたしなめられ、
クラシック音楽の世界の話をいろいろ教えてくれたという。

943 :愛蔵版名無しさん:2014/03/17(月) 20:46:10.16 ID:???
>>932
ロック冒険記とジャングル大帝って同じタイミングで
連載終了してるけど連載ではロックは死んでないから
レオの方が先だ。

944 :愛蔵版名無しさん:2014/03/18(火) 10:14:41.12 ID:Fx8xS7Gl
青年時代の赤塚はイケメンの美青年だったからなぁ。よく石森の弟子にな

945 :愛蔵版名無しさん:2014/03/18(火) 10:28:50.14 ID:IKoMFeKM
雑誌連載時の復刻版ジャングル大帝を読んでみたら
「お父さんはいつ毛皮になるの?」と息子のルネが無邪気に尋ねる場面が
まだストーリー中盤の何気ない会話がきちんと最終話の伏線になっているのは何だか感心するよな

946 :愛蔵版名無しさん:2014/03/20(木) 16:28:50.88 ID:8eExg4xz
そのコマでの手塚さんは今の自画像のイメージとはちゃうねんな。

947 :愛蔵版名無しさん:2014/03/20(木) 22:31:00.84 ID:AwhKSBxM
手塚治虫は22歳でジャングル大帝の連載を始めて終了時点でまだ25歳
日本人の平均寿命がまだ50代だった頃とは言っても人気作家としてはずいぶん若いね

948 :愛蔵版名無しさん:2014/03/20(木) 23:44:25.35 ID:???
今の売れっ子漫画家もブレイク時はそれくらいじゃね?

949 :愛蔵版名無しさん:2014/03/21(金) 11:21:35.04 ID:???
むしろ漫画家って20代が全盛期で30代40代になると落ち込んでいく感じ

950 :愛蔵版名無しさん:2014/03/21(金) 13:16:12.87 ID:???
手塚の場合は60歳で死ぬまでの晩年が全盛ってイメージ。
勝手なイメージかもしれんが。
漫画賞を連発受賞したのも晩年だし。

951 :愛蔵版名無しさん:2014/03/21(金) 13:53:20.13 ID:???
手塚はジャングル大帝より前にもうブレイクしていたからな

952 :愛蔵版名無しさん:2014/03/21(金) 14:56:14.20 ID:???
新宝島が売れたのが19歳になる年で
それ以降は医学生を兼ねながら単行本を続々と発表する人気マンガ家
実年齢を告げると出版社の経営者や社員になめられると思ったのか
それからずっと公称年齢は2歳上ということになっていた

953 :愛蔵版名無しさん:2014/03/22(土) 03:43:53.03 ID:6VUh9r6k
履歴を阪大医学部卒にしておきたかった
(だが実際にはそうではなかったため)。

954 :愛蔵版名無しさん:2014/03/22(土) 09:58:58.68 ID:???
手塚治虫総合 あわて33(みみ)ちゃん
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1395414329/

955 :愛蔵版名無しさん:2014/03/22(土) 10:51:16.32 ID:???
戦争中のごたごたで付属扱いの医学部だったようだが
当の阪大が手塚治虫はうちの卒業生と公表しているよな

956 :愛蔵版名無しさん:2014/03/22(土) 12:46:35.81 ID:???
>>955
手塚が通った大阪帝国大学医学専門部は大阪大学医学部に吸収される形でなくなったからね。
手塚も吸収後はちゃんと大阪大学医学部からインターンを受けたし。
戦時中は大阪帝国大学医学専門部と大阪大学医学部は授業も同じ教室で教師も同じだった。

957 :愛蔵版名無しさん:2014/03/22(土) 22:52:45.76 ID:???
手塚治虫総合 あわて33(みみ)ちゃん
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1395414329/

958 :愛蔵版名無しさん:2014/03/23(日) 12:39:33.58 ID:B82IiibH
新寶島などの赤本が売れるとなったら、大阪の赤本を出している出版社は、
手塚の漫画のような絵が描ける中学生、中卒を集めて漫画本を描かせる
ことを競ってやったらしい。戦後直後は、中卒多かった。
むしろ手塚のように大学までいってまで赤本描いているというのは、
普通じゃなかったはず(京大生だった小松左京も手塚の赤本に刺激されて
モリミノルとかいうペンネームで赤本を数冊描いたらしいが)

959 :愛蔵版名無しさん:2014/03/23(日) 13:04:59.35 ID:???
手塚治虫総合 あわて33(みみ)ちゃん
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1395414329/

960 :愛蔵版名無しさん:2014/03/23(日) 17:29:52.93 ID:???
手塚治虫総合 あわて33(みみ)ちゃん
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1395414329/

961 :愛蔵版名無しさん:2014/03/23(日) 17:59:15.06 ID:???
あわてみみちゃんでこのスレを埋めようとするなw

962 :愛蔵版名無しさん:2014/03/23(日) 19:31:09.58 ID:???
手塚治虫総合 あわて33(みみ)ちゃん
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1395414329/

963 :愛蔵版名無しさん:2014/03/23(日) 19:58:48.01 ID:???
大阪の赤本マンガが流行して雨後のタケノコのように続々と出版していたという割には
その後も活躍した人間というと手塚以外思い当たらないのは不思議だ
マンガ収集家の松本零士ならその辺りは詳しそうだけど

964 :愛蔵版名無しさん:2014/03/23(日) 20:11:23.88 ID:???
手塚治虫総合 あわて33(みみ)ちゃん
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1395414329/

965 :愛蔵版名無しさん:2014/03/23(日) 20:46:23.21 ID:???
手塚治虫総合 あわて33(みみ)ちゃん
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1395414329/

220 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)