5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

おおかみこどもの司法試験とアニメ2

1 :氏名黙秘:2013/06/05(水) 14:55:13.79 ID:???
2!

633 :氏名黙秘:2014/01/29(水) 03:03:36.76 ID:???
621 :考える名無しさん:2013/09/11(水) 12:01:27.97 0>>583
白井聡著『永続敗戦論』読んだよ。

結論から言ってこれはかなり鋭いよ。ちょっと衝撃を受けている。
国体の本質とか、昭和天皇批判とか、永続敗戦スキームとか、現状支配体制の急所を確実に突いている。

白井聡氏の政治素性は何者か、私にはこの本からしか分からないけど、特に右でも左でもない気がする。
敢えて推論するならば、やや右よりリベラルの革新派なんじゃないかと思いました。
現状支配体制肯定派からみると絶対に許せないようなことをズバズバ書いている。

ちょっと文章に難点を言うと、第一章『「戦後」の終わり』なんかは否定形を重ね過ぎて読み辛いです。

この本を読んで喜ぶ読者層は、江藤淳『閉ざされた言語空間』、孫崎享『戦後史の正体』
カレル・ヴァン・ウォルフレン『日本/権力構造の謎』、この辺りを読んで共感するような人達だと思う。

50 :考える名無しさん:2011/12/13(火) 06:36:18.88 0豚は醜悪だけど、デリダ論はやっぱおもろいからね。

48 :考える名無しさん:2011/12/13(火) 06:14:20.12 0一年くらいまえに文芸誌で國分と千葉が東に二人でインタビューしてたね。
國分東のデリダ論絶賛してた。あと國分学生時代柄谷オタだったこと白状してた。

634 :氏名黙秘:2014/01/29(水) NY:AN:NY.AN ID:???
69 :考える名無しさん:2014/01/29(水) NY:AN:NY.AN 0
名無し委員会ブログで、『別冊情況 思想理論篇』第二号に寄稿した「ゼロ年代批評の政治旋回――東浩紀論」をWEB公開していただきました。よろしければご覧ください。
http://nanasi-iinkai.hatenadiary.jp/entry/2013/07/04/185216
1 :名無しさん@社会人:2013/04/01(月) NY:AN:NY.AN 社会学の分野で精神分析の概念を利用して書かれた本は、

樫村愛子「ラカン派社会学入門―現代社会の危機における臨床社会学」
樫村愛子「臨床社会学ならこう考える―生き延びるための理論と実践」
作田啓一「生の欲動―神経症から倒錯へ」
作田啓一「現実界の探偵─文学と犯罪」

くらいしか知りませんが、とても興味のある分野なのでスレを立ててみました。

雑誌「ダ・ヴィンチ」で「オン・ザ・ブリッジ」を連載していた頃に宮台真司が
頻繁に使っていた「社会」と「世界」概念の「社会」はラカンの「象徴界」を
意識して使っていたものだと思います。

2 :名無しさん@社会人:2013/04/01(月) NY:AN:NY.AN 東浩紀もそうだね

3 :名無しさん@社会人:2013/04/01(月) NY:AN:NY.AN >>2
東浩紀は社会学者ではないし、自分の言論活動を社会学ととらえてないのでは

635 :氏名黙秘:2014/01/29(水) 11:48:42.08 ID:???
826 名前:氏名黙秘 :2014/01/29(水) 08:22:48.14 ID:???学力下位層は行政書士受けても受からない。
学力上位層が頑張ってようやく受かるレベル。
旧司一発合格した秀才の予備校講師でさえ220点くらいだろ?
ロー生なんざほとんど受からないよ。
いまどき司法試験なんて馬鹿正直に目指してる層のレベルなんてお察しw

827 名前:氏名黙秘 :2014/01/29(水) 10:10:54.53 ID:???>>826
そういう妄想情けなくないか?
昔からそうだけど、司法試験受験生は予備校で行書とかしょぼい資格の講師の
バイトをするんだよ。
失業者向けの教育訓練の講師もみんな司法試験受験生。
ひどい場合、講座が始まる前日に「明日からなんだけど・・」と言われて
テキストを渡される。
それでも、テキストを斜め読みして、過去問を少し見れば、十分に講師をできる。
そういうレベルなんだよ。
実際、行書の講座の講師も三振法務博士がいっぱいだろ。

636 :氏名黙秘:2014/01/29(水) 11:50:37.23 ID:???
行政書士試験受かった!!!!と、思う

中国は本当にメリトクラシーの国ですか? 2012/6/15

By ねっとてんぐ

Amazon.co.jpで購入済み


  挑発的な表題と、いささか軽薄な物言いが気になりますが、著者のいうことはだいたい納得がいきます。中国は宋代に近代が始まり、都市市民社会をベースにしたメリトクラシー(実力主義)の国になったという評価は、トンデモ説でもなんでもありません。
 ただ、著者はあえて無視しているのだと思いますが、『科挙と近世中国社会―立身出世の階梯』にあるように、中国社会は決して誰にでもチャンスが約束された機会平等の社会ではありませんでした。
科挙に挑戦できるのは、経済力のある一部郷紳層に限られ、事実上の身分制が形成されていたのです。
 メリトクラシーの反対はアリストクラシー(貴族制)ということになるでしょうが、両者は截然と分けることができるものではありません。そもそも科挙自体、はたしてメリトクラシーの原則から作られた制度であるか疑問です。
もしそうであるなら、科挙はもっと実学的な基準からえらばれたことでしょう。著者は諸々の歴史事象を二元論で説明しようとしているので、いろいろなことを見落としている。
 1970年ごろから教条的マルクス主義史観の拘束が解けて、歴史の見直しが続いているのは確かですが、この本を読んで新しい歴史像がわかったつもりになるのはたいへん危険です。
随所にちらばめられている現代社会批判からもわかるように、本書は歴史学に名を借りた政治論であると見るべきでしょう。

637 :氏名黙秘:2014/01/29(水) 11:53:31.93 ID:???
中国は単なる道化回し 2012/9/9

By コクリコ トップ1000レビュアー


「宋代に封建制が廃された中国はグローバル化では日本よりずっと先進国だった」という前提に基づいて、平安時代から現代までの日本史の事象を、
「中国化(グローバル化、市場経済、競争、ハイエク、フリードマン)」、「江戸時代化(社会主義、ケインズ、ムラ社会、身分、分配)」というキーワードで2分して解説する。
概念や事象を「グローバルVSローカル」に分けて解説すること自体は真新しいものではない。ドキっとさせられるのは、前者の流れを「中国化」と呼び、以後、「平家=中国化」、
「鎌倉時代=江戸時代化」、「自由民権運動=江戸時代化」、「小泉政権=中国化」というように、中国化と江戸時代化の2つのキーワードで、史実や歴史上の人物の振り分けを行うことである。

グローバル化を語る経済学者はアメリカ人だったりして東洋史に詳しくなく、東洋史の専門家は専門家で、東洋史の視線で一般読者に現代の経済事象を語ることはあまりなかった。
だから、両者を結びつけた説明は一般読者にとってとても新鮮。学校で習った世界史や日本史は一体何だったんだという気持ちになる。1つ1つの時代や事象の説明は面白い。

ただ、本書では中国は道化回しの役割しか演じていない。中国の市場経済を支えている血縁ネットワークといわれているものが、逆に欧米型の多国籍企業の形成を阻んでいるという今日のビジネス社会の事実や、
宋代以来、それだけ進んでいた中国社会がなぜ清代に「田舎」の西欧の侵略を許したのか、
毛沢東時代のような反グローバルの時代があったのかなど、中国の歴史と実情についての情報はすっぽり欠落している。

638 :氏名黙秘:2014/01/29(水) 11:54:53.74 ID:???
時代の風雪に耐えられる議論か 2012/7/18

By 方舟さくら丸


面白いか面白くないかと言うと、微妙でした。
著者は、日本の「近代化」や「明治維新」は中国化に過ぎないだとか、世界が経験したことは1000年前の中国が既に経験しているだとか言っていますが、かなり強引に感じました。
「近代化」とは、工業化であったり、国民国家の誕生であったり、民主化であったり、私企業による旺盛な経済活動であったり、色んな意味を含むと思いますが、著者の設定する近代化は意味が狭すぎます。
どう大目に見ても「近代化は中国化と似ているところもあるね」、「中国が世界に先んじて経験していることは、割とあるね」程度の話だと思います。あまりにも選択的に事象を繋げすぎるので、
「カノッサの屈辱」や「ノストラダムスの大予言」と同じレベルのノリに感じてしまいました。
日本の近代史は、中国化と江戸時代化のせめぎ合いに過ぎない、というのなら、アメリカのティーパーティとウォールストリート占拠運動は、中国化と江戸時代化を巡ってせめぎあっているとでも言うのでしょうか。
ただ、中国が1000年も前から流動化や市場経済や人間関係のネットワーク化に慣れているので、現代世界に適応しやすいということはあると思います。
そういった「中国先取り論」を穏当に展開していくのなら理解は出来るのですが、それをまるで日本をはじめとする世界が、取り入れるか入れまいかせめぎ合っているような歴史観を展開されると、多くの人は付いていけません。
西洋文明を絶対視するな、多様な軸で文明を見ろ、という命題は大賛成です。しかし著者はその表し方をミスったのではないでしょうか?

639 :氏名黙秘:2014/01/29(水) 11:57:54.08 ID:???
内容はすばらしい。でもタイトルと表現方法に工夫が欲しかった 2012/1/30

By 菅原伸昭


中国に7年間住んでいました。中国という社会は、外(今はアメリカから見ています)から見ていると、人権がない不平等な社会に見えますが、中で住んでみると極めて平等な社会なのだいうことを感じます。
男女差別も日本や西洋諸国よりかなり少ないと思います。経済の自由、機会均等の自由は、改革開放で生まれたとはとても思えず、あたかも太古の昔から保障されているかのように見えます。
同時に華僑の助け合いネットワークは非常に強く多くの華僑、中国企業を支えています。それらがいつどのようにして出来上がったのか?そういう疑問に対する答えをこの本からもらいました。曰く、宋代に皇帝を中心とした自由で平等な社会を築き、
父系血縁ネットワーク(宗族ネットワーク)を失敗した際の保険とした。だから今も女性は結婚しても姓を変えないと。(確かに変えていない。確かに出もどりは普通)

一方で、江戸の社会は封建制で、その土地に代々続く統治者(藩主)とそこに土地を持って住む農民と役割をイエごとに割り振る運命共同体を作った。だからイエを離れる次男、三男は丁稚奉公に出て行くしかなく、
それが使い捨ての社会を作っていると。それが戦後会社をイエとする社会を作り、そこから脱落した人に冷たい社会が出来上がっていると。(確かにフリーターに冷たい社会)

非常に納得がいく歴史観(著者が言うには歴史学では常識)です。<br />
ただ、残念なのは、その歴史観を、「中国化する日本」とう題名にし、全般に、日本が遅れていて中国に負けているという感じを与える文面になっていることです。(著者は、どちらがよいというわけではない、
とか、中国に占領されるという意味ではないと何度も何度も言っていますが…)
おそらく、既成概念をひっくり返すための方法なのでしょうが、結果として、反発を招くのではと危惧します。

640 :氏名黙秘:2014/01/29(水) 15:01:02.17 ID:???
https://www.youtube.com/watch?v=uC--6kLEoo4

641 :氏名黙秘:2014/01/29(水) 16:49:44.97 ID:???
69 :考える名無しさん:2014/01/29(水) 12:12:32.02 0>>58
イヤ、10代のころの文章マジで面白いぞ。なんかなあ、よくわからない、名状しがたい
感情が得られる。おいらの同級生が中学のときの文集を持ってきてさ、おいらはおセンチくさくて
キショいなあと思いながら読んだんだけど、いや面白かったね。

池沼みたいだったやつも日本語かけてるんだよね。添削入ったと思うけど、誰が添削したのか知れんけど
日本語になってる。ひょっとしたら誰も添削しなかったかもしれないけど、まあそれはたぶんないだろう。
まあけっこう読めるの。つまんないけども。とにかくそれがシレッと残っている。あと、自分の文章もなんか
他人のみたいなんだよ。書いたときのコンセプトや記憶はまったくない。でもこれもシレッとのこっている。
中二病みたいなこと書きたかったんだなと思うし、ちょっと恥ずかしいけどまあ成立してるしこれも読めちゃうんだな。
長くなって悪いけど、とにかく変な気分になるんだよ

70 :考える名無しさん:2014/01/29(水) 12:15:43.41 0そういうのはブログが流行ってた時代にさんざん味わった

71 :考える名無しさん:2014/01/29(水) 13:26:41.16 0でもさー池沼のブログ読むと改行だらけのつぶやきじゃん
池沼が文「章」を書かされてる、文集に参加させられている
それを読む、なんかけっこう読めたというのが面白かった

642 :氏名黙秘:2014/01/29(水) 16:50:52.89 ID:???
54 :考える名無しさん:2011/12/13(火) 17:42:52.02 0國分は良い先生なんだろうなというのが良く分かる
だが、一行あけブログだけは、なんか恥ずかしいから辞めてほしい

55 :考える名無しさん:2011/12/13(火) 18:49:09.76 0学生時代からの渋谷系が抜けきらないんだよ

56 :考える名無しさん:2011/12/13(火) 22:48:35.59 0>>54
アメブロの流儀だからなw

57 :考える名無しさん:2011/12/14(水) 00:00:36.94 0一行空けて書いてるやつのブログに限って下らないことしか書いてない
ここまで引っ張ってこれかよという徒労感


60 :考える名無しさん:2011/12/15(木) 23:59:08.99 0ブログ本文にスペース
これで人が集まるとか甘え

61 :考える名無しさん:2011/12/16(金) 00:08:34.39 0國分は才能あると思うけど、宇野とか古市とか佐々木とか
こういうのと付き合うのヤダな。業界はもちつもたれつか。

643 :氏名黙秘:2014/01/29(水) 16:54:07.77 ID:???
67 :考える名無しさん:2011/12/16(金) 12:47:46.65 0佐々木敦さんは未知やら他者性やらを強調するけど、彼の手にかかると
どんな作品も慣れ親しんだ凡庸なものに見えるんだよなあ。

72 :考える名無しさん:2011/12/16(金) 18:56:37.13 0攻究会は優秀な人が多かったよ。
そのなかでも特に優秀なのが修士から東大とかに行っちゃうんだよね。
俺も何度か顔を出したけど暑苦しくて行くのやめた。
國分が出身というのはなんか頷ける。
レオシュトラウスとかについて書くのも早稲田政経&攻究会の影響がやっぱりあるんだと思う。

73 :考える名無しさん:2011/12/16(金) 19:12:16.37 0小室哲哉が好きすぎて早実と早稲田を選んだって言ってたな
自分はデーモン閣下とZIGGYが好きすぎた
勝手に親近感持ってますw

80 :考える名無しさん:2011/12/16(金) 21:48:09.06 0いや、雑誌とニコ生という自分のメディアを持っているのが強みなんだろ
批評そのものはともかく、場を作る能力は見習うべき

99 :考える名無しさん:2011/12/21(水) 02:16:21.04 0國分の『暇と退屈の倫理学』って、かなり酷い本だと思う

1)ハイデガーとユクスキュルを扱った部分は
アガンベンの『開かれ』を、かなりネタ元にしている(ユクスキュルの説の言い直し等)にも関わらず
第6章の注22で関係のない文脈で触れるだけという不誠実

2)結論は、宮台の『終わりなき日常を生きろ』のテーゼの焼き直しにも関わらず
そのことに触れない

3)「本来性なき疎外」こそが疎外論の正統というヘーゲルとマルクスの関係を忘れた強引な展開

644 :氏名黙秘:2014/01/29(水) 20:25:32.96 ID:???
82 :考える名無しさん:2014/01/29(水) 17:08:47.71 0自由化すると電気料金上がるよ。
インフラ事業は自由化しても新しい独占生むだけだから。
107 :國分先生からの回答1/3:2011/12/22(木) 17:32:40.63 0ttp://twitter.com/#!/lethal_notion/status/149734949711384578
岡田温司先生に『アガンベン読解』(平凡社)をご恵贈いただいた。
ありがとうございます。帯には「二人のアガンベン」とあるが…。どういうことだろうか。

ttp://twitter.com/#!/lethal_notion/status/149735583382650880
俺は全然アガンベンのいい読者ではなくて、ほとんど読んでいないのだけれど、
ハイデッガーの『形而上学の根本諸概念』の退屈論を読むにあたっては
アガンベンが『開かれ』(平凡社)という本を書いていて、
それを論じているというので買って読んでみた。が、これはあんまりだった。

ttp://twitter.com/#!/lethal_notion/status/149735865634144258
『暇と退屈の倫理学』で書いたように、ハイデッガーの退屈論の白眉は退屈の第二形式である。
すくなくとも俺はそう思ってる。
でも、誰でも思いつく第一形式についてしかアガンベンは分析していない。

ttp://twitter.com/#!/lethal_notion/status/149736460004765696
それに動物がどうのこうのって話はたくさんでてくるんだけど、
退屈についてはアガンベンは全然分析していない。正直、がっかりした。
しかし、別にアガンベンが悪いってことはなくて、
『形而上学の根本諸概念』について調べても、対して研究がないんだよね。
三つの形式の構造も取り上げられない。

108 :國分先生からの回答2/3:2011/12/22(木) 17:33:18.45 0ttp://twitter.com/#!/lethal_notion/status/149736766901989376
今日編集者の人と打ち合わせした時に、『暇倫』について、
「さんざん熱心にハイデッガーの退屈分析を論じてきたのに、
あっさりと「決断が結論だからダメ」と投げ捨てるところがすごい!」と言われた。
確かにそうかもw。でも、俺はハイデッガーのファンじゃないんで、別に普通かな。

645 :氏名黙秘:2014/01/29(水) 20:27:28.67 ID:???
ttp://twitter.com/#!/lethal_notion/status/149737127234641920
アガンベンはやっぱりハイデッガーのファンなのだろうと思う。
そういえば若い頃にはハイデッガーの授業に出ていたのでしたか。
しかし、『開かれ』の分析はあまりハイデッガーを読むのには役立たないなぁ。どうですかね。

ttp://twitter.com/#!/lethal_notion/status/149737294998421504
でも、これだけ世界で読まれているのだからアガンベンを勉強しないと!とも思っていて、
岡田先生から『アガンベン読解』(平凡社)をいただきましたので、
これを熱心に読んでみようと思います。

ttp://twitter.com/#!/lethal_notion/status/149738537548386305
もう一つだけ、言いたいから書いちゃうと、ユクスキュルについても
アガンベンはその可能性の探究が全然不十分ではないか。
「フリードリッヒ・ラッツェルによる国民の「生存圏」(レーベンスラウム)」と
環世界がどうのこうのって話なんて、重要なのかな。

126 :考える名無しさん:2011/12/24(土) 12:35:56.14 0まあヌクヌクかどうかはともかく
一般に、音楽の「消費」のためのアーキテクチャを加速させたのが
小室哲哉だと言われている以上
小室を持ち上げるのであれば、少なくとも
そうではないのだ、と、それに対する反論を作らないと
整合性取れないのは事実だよね

646 :氏名黙秘:2014/01/29(水) 20:31:09.00 ID:???
129 :考える名無しさん:2011/12/25(日) 17:21:27.83 0萱野、國分、東が、ほぼ同時に、実は非常に近いテーマを扱っている本を出したのが面白いな

148 :考える名無しさん:2011/12/28(水) 18:21:35.15 0國分の発言で印象悪かったのは、
大学の先輩がドゥルーズ死んだとき凹んで寝込んで、
こいつ馬鹿じゃねーのと思った、と書いてたのだな。
気持ちは分からんでもないが、いちいちそんなこと言わんでもなーと。

149 :考える名無しさん:2011/12/28(水) 19:27:11.79 0丁度スレの話題に合っているので。
以下、小泉義之による『リアルの倫理』書評より

ジュパンチッチが指摘するように、近年のカント解釈はまったくダメである。
ロールズやハーバーマスやアレントの解釈(柄谷行人『トランスクリティーク』はこの段階にある)は、すべてダメである。カントの凄まじさを見逃しているからだ。
カントは、日常的な「功利主義の倫理」を断ち切って、「欲望の倫理」を導入したのである(浅田彰『構造と力』はこの段階にある)。
しかし、カントを越えて進まなければならない。ラカンは、欲望の倫理を突き破って、「欲動の倫理」を導入したからだ(スガ秀実『「帝国」の文学』はこの段階にある)。
しかし、ラカンも越えて進まなければならない。ry

174 :考える名無しさん:2011/12/30(金) 21:35:05.07 0まあネグリはでたらめだと思うがw

647 :氏名黙秘:2014/01/29(水) 20:33:28.40 ID:???
185 :考える名無しさん:2011/12/31(土) 00:07:06.77 0気づかれないように言葉の意味をずらし、それをさも全ての例に
当てはまるかのように一般化。やってることはこれの繰り返し。
気づかれれば、そこの可能性の中心がある、とか言ってりゃいい。


192 :考える名無しさん:2012/01/01(日) 21:34:28.04 0上野特集で上野批判してるんじゃなかったっけ。
千葉は、日本人的なれあいから比較的距離がとれてる。
國分よりましかな。

648 :氏名黙秘:2014/01/29(水) 21:36:24.39 ID:???
前スレもほぼ全文読める

中本裕之 (なかもと ひろゆき) 
http://unkar.org/r/shihou/1379278977

649 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 00:05:00.82 ID:???
89 :考える名無しさん:2014/01/29(水) 21:19:37.39 0
ちょっと前は小金があっただけで価値観が依然として後進国レベルだったのバレちゃったな

【原発】原発情報3539【放射能】
839 :地震雷火事名無し(WiMAX):2014/01/30(木) 00:02:26.04 ID:WdmsXGK30>>823
あの頃はスレがまともに機能してたね。

・だんだん危険に麻痺してゆでがえる状態
になるな。日本列島石棺w
・海外の一般的な専門家は
「爆発後、日本では、極力、家から外に出ないこと。目張りをして外からの空気をシャットアウトすることを勧めていた。
しかし、
極力短期間しか意味をなさない。
人は呼吸で屋外の空気を取り入れなければ窒息死してしまう。」

とか専門的な話してた気がする

650 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 00:36:06.34 ID:???
882 :地震雷火事名無し(三重県):2014/01/30(木) 00:35:09.16 ID:hi+wlAyc0まだ三年しか時間が経っていない。
こりゃ、だめだわ。
あと三十年、四十年。
東電なんか跡形もない。
日本も。わからん。

883 :地震雷火事名無し(WiMAX):2014/01/30(木) 00:35:17.56 ID:6YVVWXOn0事故後の対応があまりにも不誠実だ・・・

今、事故が拡大して制御不能でしょう?

国民を守る意識は、役人様はあるのか?

651 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 01:14:51.12 ID:???
【原発】原発情報3539【放射能】
828 :地震雷火事名無し(やわらか銀行):2014/01/29(水) 23:56:19.04 ID:cmNPZhRO0>千葉クマの性格のクズさについて

これはカスtvに同意、ダニモンの仲間の千葉だからな。
ダニには注意しないで、俺にはカラムからな。

652 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 01:16:30.79 ID:???
【夜戦と】佐々木中 3【永遠】
117 :吾輩は名無しである:2012/04/01(日) 18:35:39.63
日本社会の縮図じゃないの。
小さな箱庭空間でちっぽけな学歴差別しながらびくびくして生きている。
はみ出す奴は粛清(村八分)か、なぜか裏返って不当に英雄視(司馬史観)。
日本人なるものはそんな島国の小人。昔から変わらない。

653 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 11:45:30.51 ID:???
120 :考える名無しさん:2014/01/30(木) 02:53:29.36 0>>62
藤田は非常に政治的だぞ昔から
ヒロキともめたのもロスジェネ問題だったし
その政治性が正しいとは思わんけど

東の政治旋回については、ポストモダニストらしからぬ単純で稚拙で素朴な点と
矛盾が多い点を問題にしてんだろ
そこはそうだと思うぞ
言うこところころ変わり過ぎなんだよヒロキは

117 :考える名無しさん:2014/01/30(木) 02:16:41.57 P>>111
『郵便』と『動物』の間を一番真剣に考察したであろう評論家は
多分大澤信亮ではないかと思う。『新世紀神曲』では、
郵便空間=サイバースペース、と解釈していたと思う。

その大澤が批判者になっているのが皮肉なのだけれど。

654 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 11:49:15.01 ID:???
【原発】原発情報3540【放射能】
100 :Tスピ(愛知県):2014/01/30(木) 11:08:38.62 ID:Us22RicH0>>89
不遇な時期が長かったが、後に評価される
まるで後の世の俺らだ。。。
123 :Tスピ(愛知県):2014/01/30(木) 11:22:58.19 ID:Us22RicH0>>118
いいか悪いかわからんけど、今年の秋までには
放射能の影響というのがはっきり世に出てくる
という予言があってね。。。

655 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 11:49:52.35 ID:???
【原発】原発情報3540【放射能】
100 :Tスピ(愛知県):2014/01/30(木) 11:08:38.62 ID:Us22RicH0>>89
不遇な時期が長かったが、後に評価される
まるで後の世の俺らだ。。。
123 :Tスピ(愛知県):2014/01/30(木) 11:22:58.19 ID:Us22RicH0>>118
いいか悪いかわからんけど、今年の秋までには
放射能の影響というのがはっきり世に出てくる
という予言があってね。。。

656 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 11:50:37.90 ID:???
中本裕之 (なかもと ひろゆき) 
http://unkar.org/r/shihou/1379278977

【長文】新62期(大阪)中本裕之【奈良県在住】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1390096402/

中本裕之処刑スレ2【在日の長文基地害】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1390065829/

657 :氏名黙秘:2014/01/30(木) NY:AN:NY.AN ID:???
東浩紀は、ゼロ年代の日本において、「批評」の代名詞のようにすら若い読者に思われた人物であった。彼の論じるオタク論、文化論は、社会論としても消費され、影響を後続の世代に与えた。
「批評」と言えば、社会批評や文芸批評よりも、オタク・カルチャーの批評のことが真っ先に頭に浮かぶような世代を丸ごと作り出した人物と言ってもいいだろう。

このようなオタクの行っている行動として、東は「データベース消費」という概念を提出した。活字を読んだりする旧来の人間は、言葉の背景に現実があると思ったり、
言葉が現実を指したりすると暗黙的な仮定をもっていた。「データベース消費」を行っているオタクたちはそうではなく、「現実」からは自由に、
「データベース」のストックから自在に引用して言葉を作ったり文化を消費している。これが「データベース理論」の要旨である。

http://nanasi-iinkai.hatenadiary.jp/entry/2013/07/04/185216

658 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 12:10:53.30 ID:???
東浩紀は、九五年以降に「例外的」に「浮遊感」が続いている日本の萌えカルチャーに「ポストモダン」を見出す。バブルが終わっていないかのように思い込める「浮遊感」をこそ、
東浩紀は九〇年代以降のオタク・カルチャーの重要な特質と認め、それを「虚構」と呼んだ。

九五年にはウィンドウズ95が発売され、パソコンブームが起こり、そのあとにはネットバブルが起こっているという点である。半導体は指数関数的に性能をあげ、コンピュータは手軽で安価で強力になっていき、
インターネットが急速に発展した。この過程自体が、そもそも強い経済的・技術的な高揚感を持ったプロセスであり、ユーフォリア的なものであった。美少女ゲームも、ネットを通じた二次創作も、
WEBそのものも、その中にある文化なのであるから、コンピュータ市場の発展やネットバブルなどがもたらした「浮遊感」「高揚感」そのものだけで、ポストモダン理論を持ち出す必要などは全くなく「浮遊感」の説明をつけることは可能なのだ。
一部の業界人、特に、現場のアニメ制作者らから東浩紀を嫌う言説が多く発せられるのも、単純に言えばこういうことである。産業として立派に発展しているところに勝手に来て、「ポストモダン」を見出して解釈していき、
誤解を広める人間であるというのが、その批判の要点である(「焼畑商法」という揶揄がよくなされる)。

ゼロ年代において急速に変容した文化消費・享受のスタイルの中に介入しながらもそれ自体がネタにされる無限循環構造こそが、ゼロ年代批評の行き着いた「果て」であり、同時にゼロ年代批評の核心でもあった。

659 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 12:27:55.89 ID:???
彼が行おうとしているのは「日本」を作り直すことであり、そこにはまさに「擬似日本」を現実化してしまいたい欲望が見え隠れしている。
「現実」を「擬似日本」化してしまい、「擬似日本」を「現実」化してしまうことによって、両者の区別をなくしてしまおうとする欲望。
確かに、ここには何重もの捻れが存在する。

巨大で悲惨な大災害ですら「現実感のないもの」としてしか感じられなかったり、ショッピングモールなどの、
ジャンクな「擬似日本」であることそのものを当たり前の事実として生き、「虚構と現実」を二項対立としては理解しないような生こそが、今ある〈新しい生の次元〉である。
だから「現実」なるものを積極的に覆い隠し、あるいは「擬似日本」化させようと積極的に行い、
さらにその「擬似日本」を「現実」なる言葉でさらに覆い隠すような身振りは、必要ないのではないだろうか。

オタク・カルチャーが「擬似日本」を形成している別種の「虚構」であるという言明が避けられているのは、それを新しい(本物の)日本の「現実」にしてしまおうとしているからである。

オタク文化に「日本」の基盤となるメンタリティーを期待し、そして社会的遺産としてそれが生み出した心情を肯定するのなら、この「動じなさ」をこそ、擁護しなくてはならない。

彼が今、「現実」という名で直面しようとする身振りこそが、虚構である擬似日本を延命させることになる。今こそ、この多重に捻れた「現実」の欺瞞性を撃たれなければならない。
さもなくば、この「現実」が真の「現実」であるかのような錯覚が蔓延し、流通したときに、様々なものが新たにまた隠蔽され、排除され、視野の外に消えるだろう。

660 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 14:37:45.84 ID:???
133 :考える名無しさん:2014/01/30(木) 13:43:15.64 0TBSでこの人を指導した先生が出てて解説してたけど、IPS細胞より
さらに若いというか、胎盤とか他の細胞になれる種類が多いんだって。
そのうえ、短時間で作れてがん化リスクも低いって。

オレンジジュースと同程度の強さの酸性で体温に近い37度の溶液が入った試験管に、
マウスのリンパ球などの体細胞を入れ、30分間にわたり刺激。75%の細胞は死んだが、
生き残った25%の細胞のうち、その30%が万能細胞になった。

ほぉ
iPS細胞は成功率が0・1%程度な
271 :地震雷火事名無し(東日本):2014/01/30(木) 14:05:37.92 ID:SQ5Nhu9D0トヨタ最高益の実態は?

日経は一面トップでトヨタが最高益を更新すると大々的に報じていますが、同時に発表されています全社の生産台数一覧を見ますと、意外な数字が並んでいます。

トヨタ  国内生産  3,356,899台 (−3.9%)
     輸出     1,899,648台 (−2.4%)
     国内販売  1,584,316台 (−6.4%)

生産も減り、輸出も減り、国内販売も減っているにもかかわらず最高益とはどのようなからくりとなっているのでしょうか?
答えは海外生産です。

海外生産  5,535,196台 (+5.6%)

トヨタの営業利益最高更新は、輸出部門と円安での海外部門の利益かさ上げが大きく、上記の国内生産・販売・輸出を見れば、トヨタは衰退していると見えるのです。

一面トップ報道では分からない「事実」と言えます。

これが今日の東京市場で株価が大台の6,000円を割り込んだ理由です。
nevada_report

661 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 14:46:37.36 ID:???
     告

糞スレを立てた罪は重い。
地獄落ちは確定した。
どれだけ懺悔してももう遅い。

地獄の光景を述べる。
地獄は棺くらいの場所でありに、
そこで餓死することになる。
餓死すると、また生き返り、
同じことが無限に繰り返される。
地獄はローコストかつ無慈悲なのである。

このスレを立てた鬼畜は地獄行きが確定した。
泣きわめいても遅い。

662 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 14:48:23.14 ID:???
808 :氏名黙秘:2009/12/21(月) 00:38:57 ID:???

中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之
中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之
中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之
中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之
中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之
中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之
中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之
中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之中本裕之

新62期 司法修習生 起案36枚目
http://mimizun.com/log/2ch/shihou/1260879349/

663 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 14:49:47.23 ID:???
701 :氏名黙秘:2009/12/20(日) 13:46:17 ID:???
特定とかそういうのは、つまらないので止めとこう

702 :氏名黙秘:2009/12/20(日) 13:52:24 ID:???
>>701
本人乙。

703 :氏名黙秘:2009/12/20(日) 13:58:32 ID:???
中本裕之

704 :氏名黙秘:2009/12/20(日) 14:02:07 ID:???
実名かよ。ひでぇな。

705 :氏名黙秘:2009/12/20(日) 14:05:51 ID:???
ついに実名来たか…

新62期 司法修習生 起案36枚目
http://mimizun.com/log/2ch/shihou/1260879349/

664 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 14:50:49.91 ID:???
中本裕之 (なかもと ひろゆき) 
http://unkar.org/r/shihou/1379278977

【長文】新62期(大阪)中本裕之【奈良県在住】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1390096402/

中本裕之処刑スレ2【在日の長文基地害】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/shihou/1390065829/

665 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 14:51:43.84 ID:???
弁護士名 : 中本 裕之 (なかもと ひろゆき)
所属弁護士会 : 大阪弁護士会
所属弁護士事務所 : 中塚法律事務所 大阪市北区西天満4-3-4 御影ビル6階
弁護士登録番号 : -
住所 : -
TEL : 06-6316-8691

http://法律の相談.jp/bengoshi/bs_3521.html

666 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 14:53:43.19 ID:???
新司法試験合格者名簿
 2008年新司法試験の合格者2065人

▽大阪市(444人)

中本裕之
http://uu-life.com/Essay/photo/law-school-20_3.txt


2009年12月16日
新62期リスト
※平成21年12月16日をもって裁判所法第67条第1項による司法修習生の修習を終えた者。

中本 裕之

667 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 14:58:10.28 ID:???
     告

糞スレを立てた罪は重い。
地獄落ちは確定した。
どれだけ懺悔してももう遅い。

地獄の光景を述べる。
地獄は棺くらいの場所でありに、
そこで餓死することになる。
餓死すると、また生き返り、
同じことが無限に繰り返される。
地獄はローコストかつ無慈悲なのである。

このスレを立てた鬼畜は地獄行きが確定した。
泣きわめいても遅い。

668 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 15:57:39.39 ID:???
                 /        _ -ー¬-、        \
                  /         /       `'‐        ヽ,
            /            .,, / ̄ ̄ ̄ヽ   .、   .\.,_ ヽ
             /            ゛ ./    ●  ゝ   `  ′  `'-.ヽ
            /              ヘ ヽ,         ,ノ  .,!    .___.'.!
            ,!                    `―――/  .丿    ! ● `.リ
        │                   -ー¬'        ゙弋___ 〉
            |                   l\  、            `'-、 "ヽ
         ヽ                  "`.ァ._.(               .l  |
          ヽ                | ゞ弋,,,、  ± -'、     .} !
              \                 !`'''-、,.`'`-ニ二__'';;i__ソ  .!
             /\            | .、¬'''`-ニ―- ....二 /      |
      ._,,, ───/   `'-、          l ヽ、   .゙ ̄″.r‐./       !
  ._.. ー'"゛             `''-、、      \  ゙' ...,,___/ ./       ,./
''"                       `''ー..、    `'ー.____ノ    . /

669 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 16:59:12.15 ID:???
136 :考える名無しさん:2014/01/30(木) 14:40:48.79 0ttp://www.cdb.riken.jp/jp/04_news/articles/14/140130_stap.html

普通は細胞数の増減なんて気にしないからなあ。
深く追求してみるもんだなあ。
・30歳の女性
・早稲田AO入試
・研究室をピンクにしたりムーミンの絵が貼ってある
・女性だけの研究グループ
・酸につけるだけのお手軽さ
・とりあえずで出来た組織が「胎盤」
テレビ局の理系部門の解説委員が言ってたよ
「当たり前すぎて誰もやらなかった」
「簡単すぎて誰もやらなかった」
「基本的過ぎて気付かなかった」

「細胞を瀕死にすれば初期状態(受精直後の状態)にもどるんじゃないか?」
って発想が

670 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 17:00:54.97 ID:???
140 :考える名無しさん:2014/01/30(木) 15:58:34.49 0宇野メソッド

1.成長論がなく分配だけ
2.常に弱者の問題に矮小化する
3.アーキテクチャの変更を促す提案ができない
4.システマティックな方法論がないので間違っていても強引に通す
5.倫理やイデオロギーや価値観のはなししかできない
6.国家を目の仇にするくせに言っていることは大きな政府
7.ぼくちんの"解釈"だけで"分析"がまるでなってないので、問題点が曖昧
8.やたら「若者」「これからの社会」「希望」「絶望」という言葉を口を出す
9.社会学者と組みたがる
10.テレビ出演は断らない
11.社会的業績の優劣ではなく、いかに逃げ切れるかがポイント
12.結論が感想
13.大きい話をしたがるが、単に大雑把な話をしているだけ
14.一人で語っていると、検証未定の話がでてきて、消化不良になる
15.流行りのものに目をつけ、たかる
16.何を言っても結局、AKBしかない

457 :地震雷火事名無し(関西・北陸):2014/01/30(木) 16:50:24.06 ID:+pV+BknjO経産省は当然推進の権化。
文部科学省も、東海、もんじゅで同類。
環境省も汚染利権で同罪。
国交省も補助金行政でダーティ。
当然、総務省は政府の犬でマスゴミと一蓮托生。
後、外務省は知らんぷりだが、まあ 公明党の言いなりだろ。
全滅だな。

671 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 17:06:16.26 ID:???
細い管に無理やり通す操作を加え続けると、小さな幹細胞は増加する。この操作は細胞を選別しているのではなく、実は、その操作による物理的なストレスそのものが多能性細胞を生み出す要因となっているのではないか、と小保方は考えた。

ttp://www.cdb.riken.jp/jp/04_news/articles/14/140130_stap.html

672 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 17:09:23.09 ID:???
212 :考える名無しさん:2012/01/04(水) 22:30:36.95 Phttp://www.circus-net.jp/contents/inter4.html
CIRCUS SPECIAL INTERVIEW
そこに「快楽」はあるのか?
國分功一郎
Koichiro Kokubun

――本書の中にもありましたが、「暇」と「退屈」は同じことではないのですか?

國分 「暇」というのは何もすることがない・時間・のことですね。それに対して
「退屈」は何をしたらよいのか分からないといった・気持ち・のことです。だから
ふたつは全く別です。なのに、なぜ両者が同じことのように思われるかというと、
多くの場合、暇だと退屈するし、暇じゃなければ退屈しないからでしょう。しかし、
暇でも退屈しないで豊かな生活を送っている人はいます。だから、暇=退屈ではない。
 暇=退屈ではないとすると、・暇じゃないのに退屈している・という状態も考え
られることになる。これはとても謎めいてますが、この謎めいた退屈を発見したの
がハイデッガーというドイツの哲学者なんです。ハイデッガーはパーティの場面を
描きながらこの退屈を説明しています。彼はあるパーティに出席した。食事して、
お喋りをして、それは素晴らしい夕べであった。ところが、帰宅後にふと「自分は
本当は退屈していた」と気付くと言うんです。

(詳細は本誌、p.108から)

218 :考える名無しさん:2012/01/05(木) 00:42:52.16 0>>205
「浪費」が人間の欲求に従い行われる具体的な行為で、「消費」は人間の欲望に従い行われる観念的な行為で問題ないのでは?
端的に言って、それらの区別は上記のとおり可能。観点は様々な例があるだろうけど、ラカン/フロイトの欲求/欲望あたりでもOKかと。
そして、その「最大の問題」は読者の趣味に委ねられているのではなく、ボードリヤールに準拠しているので、そもそも批判になっていないかも…。

673 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 17:15:08.32 ID:???
   萱野稔人  國分功一郎  白井聡   
205 :考える名無しさん:2012/01/03(火) 01:12:11.78 0浪費/消費の区別は恣意的に過ぎる
その区別が果たして可能かどうか、可能であるとしたらどのような観点によってか
という最大の問題を、読者の趣味にゆだねている時点で
哲学になりそこねている

224 :考える名無しさん:2012/01/05(木) 01:02:57.36 0
ハイデガー『存在と時間』:メモ
http://yojiseki.exblog.jp/14200358/


268 :考える名無しさん:2012/01/07(土) 14:38:10.93 0hazuma 東浩紀
國分さんの東浩紀論は読んでみたいです。いままでのいわゆる東読者は多くがぼくの仕事の一部しか知らず不満だったから、
という個人的事情もありますが、それ以上にそれはゼロ年代批評論やポスト批評空間の現代思想論に繋がるはずだからと思うからです。


304 :考える名無しさん:2012/01/14(土) 23:57:23.27 0國分の『資本論』からの引用が
「本来性なき疎外論」を語るには、どう考えても無理がある事でも
語ればいいですか?

305 :考える名無しさん:2012/01/15(日) 02:09:15.07 0>>304
あの本は勉強不足なのに無理しちゃって、って印象しか残らないなぁ
環世界論持ち出すんならメルロ=ポンティくらい読もうよ、とか

674 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 17:17:37.85 ID:???
315 :考える名無しさん:2012/01/16(月) 19:39:50.78 0hazuma 東浩紀
マジレスだけど、大衆を扇動するやつがまずいと思うなら、大衆が扇動するやつよりも頭よくならないと。
頭悪い奴が集まっていくら「扇動家は危険」とだけ繰り返しても、そりゃ負けるよ。というわけで、
ハシズムが危険だと本気で思うなら議論で潰すしかない。それが学者の良心であり責任感だと思うな。
ぼくは頭のいいひとはそれだけで評価します。そして、橋下氏は、新聞やブログでぶつぶつ呟いている連中
よりもはるかに頭いいと思いましたね。その出発点がないと、個別の政策批判もできないんじゃないかな。


317 :考える名無しさん:2012/01/17(火) 21:57:05.93 0浅田彰語録
「橋下のポピュリズムには総じて反対だけど、個々の案件については、和泉市の槙尾川ダムの建設中止にせよ中学校への給食の導入にせよ、
 よくやってると思うんで、見直した。国政にまつわるヘンな動きと距離をとってるのも賢いね。」
「左右を問わず、まともに改革をやろうとしたら、首長は議会と対立せざるを得ない。それは田中さんの長野県知事時代に嫌というほどわかった。
 だから、河村市長にしろ、竹原市長にしろ、あるいは大阪の橋下徹府知事にしろ、ああやって乱暴なことをやらざるを得ないってのも理解できなくはない」
「この件に関するかぎり、ぼくも橋下案に賛成だね。」

319 :考える名無しさん:2012/01/17(火) 22:32:02.88 0浅田 橋下的ポピュリズムは危険だと思うけど、彼の主張の半分ぐらいは確か
に正論なんだよね。破綻状態のWTCを府庁にしちゃうのもいいし、大阪駅の北
ヤードだって、どうせワールド・カップなんか来るはずなかったんだから、
サッカー・スタジアムなんて言わず、彼の言うように緑の森にするのがいちばん。

328 :考える名無しさん:2012/01/18(水) 12:49:34.32 0映像をみた感じでは山口教授の圧勝でしょう。
橋下は詭弁しかいっていない。
それを見抜けないようでは・・・

675 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 17:19:53.23 ID:???
363 :考える名無しさん:2012/01/29(日) 00:35:57.42 0チョットしか見てないけど東があそこまで劣化してるとは思わんかった
橋本のどこが論理的なのよ。。
364 :考える名無しさん:2012/01/29(日) 12:53:00.87 0浅田・柄谷の逆張りだから。
小松左京・梅原猛・山本七平を褒めている流れで。
左派が嫌いそうな思想を褒める。

676 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 17:20:49.53 ID:???
387 :考える名無しさん:2012/02/05(日) 23:46:56.18 0 東浩紀名言集

 

 「美少女ゲームで全部作られてるんだよゼロ年代は!そりゃそうだよ!
 アニメなんかどうでもいいんだよ。アニメってのは美少女ゲームのサブジャンルでしか無いの。
 自明じゃん。アニメプロデューサーとかもっと美少女ゲーム見るべき。はっきり言って」
 
 「とりあえずニトロプラスとKeyは全部やるべきだろ。基本でしょ。
 それをやってて初めてまどマギが見れるわけじゃない。
 まどマギだけ見てあーこんな世界観が〜とかブログに書いてる奴がいっぱいいるけどバカなの?そして死ぬの?
 って話ですよ。それは圧倒的に教養が無いのであって
 10年間アニメなんか見る必要ないの!美少女ゲームだけやってればいいの当たり前でしょ!
 それはまどマギが成功したんで証明されたでしょ、アニメライターなんて死んだらいいんじゃないの!マジで」
 

 「アニメってジャンルはね、あのパッケージとか市場システムに甘えてるんだよ。
 結局さ美少女ゲームとかライトノベルから持ってきて組み合わせてお金回してる世界じゃん。
 でアニメになると新聞とかが取り上げてくれるじゃん。で一般にも売れるとそういう前提が終わってんの。
 そんなのちゃんとしたオタクなら無視だよ無視。
 美少女ゲームとライトノベルにしか本質的に新しいものはないの。みんな知ってるでしょ。どうでもいいじゃん。」
 
 「まどマギどうでもいいですよ、だってEVER17とかクロスチャンネル位の頃に達成されたころと何も変わらないじゃん。
 まったく超えてない。それにプラスアルファのメッセージをつけたマブラブオルタナティブの方が全然いい。
 あれも反復が何かが救うというアニメだけどマブラブオルタナティブの方がいい。
 そんなの俺に言わせるなよ。無教養なオタクが喜んでるだけでしょ。
 そんな事言うと岡田斗司夫みたいになるじゃん。だんだん。」

677 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 18:57:07.96 ID:???
449 :考える名無しさん:2012/03/15(木) 23:25:31.18 0http://www.ustream.tv/recorded/21079963

最後10分の受験トークが熱い
文T連呼で文V早稲田を馬鹿扱いの東浩紀
さらに河合塾第1回小論文模試1位(ほぼ満点)とカミングアウト
入江の弟も東大らしい

417 :考える名無しさん:2012/02/29(水) 02:58:30.94 0國分さんは英米系の思想史研究(特に科学哲学)に疎いと思いますね。
デカルトとデカルト主義はいちおう分けて考えないと駄目です。
宗教闘争における抵抗という政治的意図のもとに為された彼の言説が
その文脈を離れた後世において科学的思想として利用された際に問題点が出て来たというだけの話で。
で、改宗ユダヤ教徒であるスピノザは彼が直面した宗教闘争の局面においてその弱点を克服しようとした。
そういう意味では両者とも宗教闘争の副産物であり、政治的なんです。
別にデカルトが政治的だから駄目でスピノザが論証的だから良いという話ではありません。

で、萱野さんは以文社のような傾向雑誌向けの論文をかいているので、
せっかくフランス現代思想を学んだのに、国家=社会に外挿された暴力装置といった
レーニン主義的な国家観への退行が見てとれます。

國分さんは勉強熱心だけど専門分野に限定されており、萱野さんはある特定の構図に現代思想の成果を当てはめているだけです。
前者は専門的であり、後者はジャーナリスティックなのだ、といっても良いでしょう。

678 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 18:58:38.92 ID:???
402 :考える名無しさん:2012/02/20(月) 02:28:47.91 0「震災以後、哲学とは何か」 國分功一郎×東浩紀
http://www.nicovideo.jp/watch/sm17013383


469 :考える名無しさん:2012/03/24(土) 00:45:44.64 0國分功一郎 &#8207; @lethal_notion
『小論文MD』いま読んでも面白いと思いますよ。是非参考にして下さい!というわけで、
俺はこれから猫街倶楽部にいってまいります。
國分功一郎 &#8207; @lethal_notion
「時代」という項目では無理やり中島みゆきの同名歌の歌詞を引用(参考書なのに笑)。
赤井さんがきちんとJasracに許可をとってくれた。
國分功一郎 &#8207; @lethal_notion
因みに俺が初めて赤井さんとお仕事をご一緒させていただいたのは、朝日出版社
『小論文MD ミニディクショナリー』というやつで、その中でかなりハードな項目
をいくつも執筆させていただきました。中でも「近代」は最長項目。

679 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 19:03:38.90 ID:???
479 :考える名無しさん:2012/04/06(金) 01:28:55.25 0熊野純彦「マルクスをどう読むか――時間論としての資本論――」『立命館哲学』第二十三集、平成二十四年三月。

492 :考える名無しさん:2012/05/08(火) 13:45:52.79 0
atプラス12 」(太田出版)特集「日本思想のユーティリティ」執筆者は、東島誠+與那覇潤、東浩紀+千葉雅也、スガ秀実、白井聡、大竹弘二、レベッカ・ソルニットほか。5月9日発売!


500 :考える名無しさん:2012/06/26(火) 06:22:15.54 0>英訳者だ。お世話になった

ここが笑うトコだろ

497 :考える名無しさん:2012/06/22(金) 21:07:47.11 0東浩紀 &#8207;@hazuma
最近の学生はガヤトリ・スピヴァックの名を知っているだろうか。ぼくにとって彼女はまずはデリダの英訳者だ。お世話になった……。

503 :考える名無しさん:2012/06/28(木) 22:32:36.94 0萱野は媒体で人気不人気わかれるな
マル激、アマゾンでは高評価だが、ニコ生では散々だ。。。

529 :考える名無しさん:2012/08/16(木) 22:42:45.38 0吉見俊哉があまりにも酷すぎたわ
カルチュラル・スタディーズが旧来型の左翼のものだということがよく分かった

680 :氏名黙秘:2014/01/30(木) NY:AN:NY.AN ID:???
567 :考える名無しさん:2012/11/10(土) NY:AN:NY.AN 0コイツが言ってることはフーコーが全部書いてることだな
568 :考える名無しさん:2012/11/21(水) NY:AN:NY.AN 0まーそーだろ フーコーの研究者だし
さらに左翼人文系のフーコーはフーコー勝手に解釈しすぎっていってるね
570 :考える名無しさん:2012/12/18(火) NY:AN:NY.AN 0萱野は世代間格差とか財政危機とかいいにくいことを言ってくれる点ではまだ評価できるな
そうしたら司会の女が不利益再配分はダメだとか脊髄反射でワーワーいっててむかついた
そういつとか自分が世代間格差に片棒かついでることわかってんのかね
572 :考える名無しさん:2012/12/19(水) NY:AN:NY.AN 0>>517
世代間格差は老人が人口的に絶対多い日本の選挙でマニュフェストにあげるのは自殺行為
財政危機は経済学クラスタの中で言ったら一瞬で狼少年扱い
303 名前:考える名無しさん :2013/04/24(水) NY:AN:NY.AN 0
萱野は本当はテキサス(早大ノンセクト)から最も影響受けてるのかもしれないが
なかんずくそれがそのまま柄谷=中上の構造と最も合致すると気付いたことは
ホッブズ以来の罠なのだろう。きっと
601 :考える名無しさん:2013/06/13(木) NY:AN:NY.AN 0社会学系・人文系の論壇出身でアベノミクスの危険性を正面から言及したのは萱野くらいか
(宮台はそこはけっこうだんまり チキや宮崎哲哉は肯定)
真否が問われるな

606 :考える名無しさん:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN 0萱野の現代思想批判は完全に藁人形論法。
優秀な研究者は普通に海外で活躍してるし、世界的な水準でやってるだろ。


612 :考える名無しさん:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN 0パスカルの世界的研究者の前田陽一先生はブランシュヴィック教授に一般向けの書物は50年研究を積んでからにしなさいと言われてその通りにした
宮台に注意されたって書いてるけど宮台も博士論文以外は一般向けしか書いてないじゃん(笑)

681 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 19:13:19.60 ID:???
ブレーズ・パスカル研究の世界的権威。手稿解読にあたって「複読法」を開発、フランス本国にも大きな影響を与えた。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%8D%E7%94%B0%E9%99%BD%E4%B8%80

682 :氏名黙秘:2014/01/30(木) 19:23:41.14 ID:???
著書[編集]
『モンテーニュとパスカルとの基督(キリスト)教弁証論』
 創元社, 1949年、新版東京創元社, 1989年
『西欧に学んで』 要書房, 1953年
『NHKフランス語入門』 日本放送出版協会, 1954年
『新フランス語入門』(丸山熊雄と共著)岩波書店, 1957年
『アメリカ大学巡り』 大修館書店, 1961年
『パスカル 「考える葦」の意味するもの』 中公新書, 1968年 重版多数
『パスカル『パンセ』注解』(全3巻), 岩波書店, 1980-88年
『前田陽一 その人その文』 同刊行委員会編 
 東京大学出版会, 1989年 「遺文集、追悼文」 

訳書[編集]
パスカル 『エピクテートスとモンテーニュとに関するパスカルとサシとの対話』 創元社, 1948年 『パスカル全集第1巻 小品集』 由木らと共訳 人文書院全3巻、1959年ほか

『「パンセ」 世界の名著24パスカル』 由木康共訳
 中央公論社, 1966年. 中公文庫, 1973年. 中公クラシックスI・II, 2001年

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)