5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【横浜ゴム】昭和の全日本プロレス【大塚製薬】

1 :お前名無しだろ:2014/03/13(木) 17:52:42.62 ID:+unTDx/f0
初代スレ【馬場】昭和の全日本プロレス【鶴田】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wres/1329026213/
【ブッチャー】昭和の全日本プロレスPart2【ファンクス】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wres/1331299512/
【カマタ】昭和の全日本プロレスPart3【ロビンソン】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wres/1334857287/
【外人天国】昭和の全日本プロレス4【土曜夕方】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wres/1340840800/
【コックス】昭和の全日本プロレス5【Jオーツ】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wres/1345088324/
【蔵前国技館】昭和の全日本プロレス6【日大講堂】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wres/1350771063/
【黄桜酒造】昭和の全日本プロレス7【井関農機】
ttp://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wres/1354882323/
【山田竹内】昭和の全日本プロレス8【田鶴浜】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wres/1359892363/
【史上最強】昭和の全日本プロレス9【超獣コンビ】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wres/1364080256/
【ボルコフ】昭和の全日本プロレス10【ロン・バス】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wres/1391085655/

2 :お前名無しだろ:2014/03/13(木) 18:03:15.23 ID:9BXsPgNG0
試合に先立ちましてこの放送のスポンサー

「大塚グループ」「日鉄サッシ」「横浜ゴム」「黄桜酒造」「井関農機」より

両選手レフェリーに花束の贈呈でございます。

3 :お前名無しだろ:2014/03/13(木) 18:13:49.88 ID:XuSmuZ1R0
また殆ど一人(無職中年独身男性)が
涙目で張り付いてID変え連投に必死な糞スレ立てたか

4 :お前名無しだろ:2014/03/13(木) 20:08:13.37 ID:xQeS6fQt0
>>1
乙です。
70年代を語りたくなるスレタイですな。

5 :お前名無しだろ:2014/03/13(木) 21:04:32.42 ID:RAaoFpv/0
>>2
太平洋金属もなかったっけ?

6 :お前名無しだろ:2014/03/13(木) 21:24:33.21 ID:Qvn0CbL10
最初期のPWF争奪戦。ヘーシンク参戦。馬場のサンマルチノ、デストロイヤー、
ルーインとの死闘。馬場悲願のNWA奪取。史上空前オープン選手権。
ブッチャーと馬場の激闘。鶴田UN戴冠。夏の定番マスカラス。
元幕内天龍入団とリング上の断髪式。
オープンタッグのブッチャーフォーク攻撃とテリー大ブレイク。
テリーの実質エース時代。師弟コンビvs大木&キムドク。デストロイヤー帰国。
レイスと馬場のNWA戦。ブッチャーシークの仲間割れと狂乱の後楽園ホール。
ブッチャー、シンの引き抜き合戦。ドリーとブロディのインタ王座。ディンク君事件をきっかけとした抗争。
衝撃のハンセン蔵前乱入。馬場とハンセンの対決。ブロディとスヌーカ仲間割れ。
超獣コンビ結成とタッグ戦線の制圧。テリーとハンセンの抗争。グレートカブキ逆輸入。テリー涙の引退。
鶴田のインタAWA戴冠とエース禅譲。鶴龍コンビ。三沢タイガーデビュー。木村の裏切りと馬場との抗争勃発。
国技館は蔵前から両国へ。大仁田最初の引退。ジャパンプロレス参戦。ブロディ移籍とロードウォリアーズ登場。
馬場最後のPWF戦。中継6年ぶりゴールデン復帰。史上初NWA&AWA統一戦。
元横綱輪島デビュー。長州離脱。天龍革命。鶴龍対決。ブロディブッチャーの全日リターン。
ハンセンブロディ最初で最後の対決。ハンセン失神事件。最初の三冠統一戦。ブロディ刺殺。
阿修羅・原の解雇。輪島2年余りで引退。   

昭和の全日本プロレスは面白かった。

一応これもテンプレということで載せておきます。
他に全日で大きな出来事有った?

7 :お前名無しだろ:2014/03/13(木) 22:23:07.90 ID:ezTWqsx80
>>1


8 :お前名無しだろ:2014/03/13(木) 23:12:43.22 ID:iORcF5OM0
スカイ・ハイ(ジグソー)

9 :お前名無しだろ:2014/03/14(金) 00:44:57.93 ID:Jdd/zonB0
馬場のテーマ曲の「チャンピオン」とか言うレコードを買ったが、
テーマ曲として使われる事はなかった。
なんだったのかあのレコード。

10 :お前名無しだろ:2014/03/14(金) 00:53:45.57 ID:8f8pUOkJ0
>>9
馬場の試合じゃないけど、昭和55年ごろのマードックXカマタの時にマードックの入場で使われたよ。

11 :お前名無しだろ:2014/03/14(金) 01:15:23.45 ID:RMysh3Ne0
キング・トンガ、ケンドー・ナガサキ

8月7日大剛鉄之介と共にロサンゼルスにやってきたキング・トンガとケンドー・ナガサキは、新日本の坂口副社長と接触し新日参戦について話し合いが行われた。
翌日、ロスにいた馬場夫妻がトンガに会い新日参戦を引き止める話し合いが行われ、その後馬場と坂口の話し合いも行われた。
ナガサキは馬場と話をしなかったという事で新日参戦は決定的に、トンガは新日参戦を見送ったもよう。
※その後、ナガサキの新日本プロレス参戦が決定。トンガは主戦場にしていたカナダのモントリオール地区がWWFに買収された為、9月からWWF入りしファイト。

12 :お前名無しだろ:2014/03/14(金) 15:19:50.97 ID:Jdd/zonB0
>>10
一応使われたんだ。
でも歌詞入りだから入場テーマ曲っていう感じじゃないんだよな。

13 :お前名無しだろ:2014/03/14(金) 19:18:42.20 ID:F0ELaZIE0
>>11
そういえば85年初頭には「阿修羅・原、新日の新春シリーズ後半から電撃参戦の噂」なんて記事がデラプロに載ってたな。
原は流失阻止、ハクも新日行きは阻止したけどWWFに、そして桜田&越中は新日に持って行かれた。
それにしても原、桜田、ハクが全日陣営に入ってジャパンプロレスを迎撃する態勢も見たかったな。

14 :お前名無しだろ:2014/03/14(金) 22:08:19.74 ID:S2/ZlE+H0
バックランド初来日の時は線が細いねえ。馬場に軽くあしらわれる感じ。
うーん、同じ釜を食った間柄の鶴田との絡みではライバル心も出してまずまずだが塩加減がw

当時リアルで見てたとしても、のちにNYの新帝王になるとはとても想像できなかったわw
ファイトスタイル同じでもごつくなったなあ。NWA登竜門ミズーリ王者に君臨していた頃は既にあんな風に逞しくなっていたんだろうか?

15 :お前名無しだろ:2014/03/14(金) 22:42:37.12 ID:Jdd/zonB0
>>14
当時の記録を調べてみると、鶴田とハンセンは一緒に戦ったり組んだりしているけど、
バックランドと鶴田は修行時代一緒になってないんだよな。
鶴田が日本に帰った後、バックランドがアマリロに来てる。
次の年か鶴田がアメリカ遠征した時にバックランドと戦ってて、当時アマリロにいた
小鹿が鶴田のデビュー戦がバックランドだと勘違いしてブログに書いてたな。

16 :お前名無しだろ:2014/03/15(土) 10:15:39.65 ID:MC/rjjla0
越中問題

1月メキシコから全日本プロレスに退社願いを送付。
メキシコからいなくなり、カナダの大剛鉄之助のもとでトレーニングをしていることが判明。
4月東スポのスクープにより退団問題が発覚。
その後、新日本の坂口副社長などと会っている事も判明。
一度メキシコに戻り試合に出場していたが、7月に帰国。
7月12日全日本の選手が宿泊している八戸のホテルに現れ、
馬場代表と退社問題について話し合いが行われた模様。
7月19日新日本プロレスの札幌大会に現れ、事実上新日参戦を表明。
8月1日新日本プロレスの両国大会の控え室で、
坂口副社長、新しく設立されたアジア・プロレスの岩田会長、
越中が出席して会見が行われ、岩田会長が全日本の松根社長と会談し、
越中詩郎の身柄をアジア・プロレスが預かる形で新日本プロレスに登場させる事を合意したという事で、
次期シリーズより越中の新日参戦が発表された。越中は、リング上からファンに紹介された。
これに対し全日本プロレスは、越中詩郎選手の保有権は全日本プロレスにあるという内容証明を
新日本プロレスとアジア・プロレスに対し通告した。

17 :お前名無しだろ:2014/03/15(土) 13:20:29.42 ID:kxw5cc1c0
>>11
>>16
他人のブログからのコピペはどうかと思うぞ。
最低限のマナーを守って、自分の意見を書くべきだと思うよ。

18 :お前名無しだろ:2014/03/15(土) 19:09:53.37 ID:RzhMwYrS0
月刊プロレス1980年11月号の目玉記事が鶴田vsハンセンの対談と、
鶴田のテレビ中継観戦記(バックランドvsハンセンがあった新日武道館大会)だった。
あの印象が強烈だったから鶴田、ハンセン、バックランドはみんな同じ時期にアマリロに居て
仕送りされた鶴田のインスタントラーメンをハンセンだけじゃなくバックランドも食べてたと思い込んでたw
鶴田とバックランドは時期的にすれ違いだったんだ。

>>14
ゴングのインタビュー集で読んだけど、昭和40年代後半のカール・ゴッチのインタビューで
将来有望な若手ってことでボブ・ループとともにバックランドの名前が挙がってた。

19 :お前名無しだろ:2014/03/15(土) 21:20:25.11 ID:FURoNZTr0
>>18
プライベートでは性格的にもドリーは鶴田、テリーはハンセンと仲が良くて
バックランドはあまり目立たず地味な性格でひたすらトレーニング
明け暮れていたらしい・・・

20 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 00:04:01.18 ID:aJfPlv9u0
ハンセンはアマリロ時代、骨折もあってか前座が長かったみたい。
それに比べ鶴田やバックランドは、すぐタイトルに絡む活躍を
していたみたいだね。

21 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 00:09:18.53 ID:LwZr9r9C0
>>9>>10>>12
プロレスありきの曲であれだけ間抜けな作品は他にあるまい。

22 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 00:36:03.28 ID:KoK7ElS10
バックランドはマスカラス、スヌーカと組んだとき、すっかりコミックになってビックリした。
やれば出来る子だったんだと

23 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 01:08:15.86 ID:Qq4mFKBf0
新日に特別参加していた頃はレスリングの専門書など読み耽って変人扱いされていたらしいよ。

24 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 07:13:07.56 ID:uESvSpIg0
>>23
恒文社(ベースボールマガジンの系列)のプロレスアルバム「ボブ・バックランド」でも
停車している移動バスの社内でハードカバーのレスリングの専門書を読んでいるショットが
載ってたな。
あと、真夏の暑い時期でもスリーピースのスーツをビシッと着込んで、汗ビッショリでも
そのまま過ごしてたとか。
でもWWF王者として初参戦した際の入場時のコスチューム(黒のガウン姿)は、
スクールボーイ的な容貌とのミスマッチ振りがなかなかよかった。

25 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 09:46:59.54 ID:5iA1k2vY0
UWF登場前にMSGの防衛戦でイワンコロフにチキンウイングフェィスロック
を決めてフィニッシュにしたのは驚いたけMSGじゃ受けなかっただろうね。

26 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 12:02:58.55 ID:pV1PXtmO0
バックランドの印象深い技といえば
アトミックドロップとドリルアホールパイルドライバー
アトミックはハイアングルで決めると
相手がコーナーまで吹っ飛んでしまうのでフォールに繋がり難く
パイルドライバーは勢い良くジャンプして決めるが
何故かバックランド本人も力尽きて倒れてしまうので
カバーに入るまでの時間がかかりすぎて
これまた返される確率が高い

27 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 16:12:33.23 ID:FZ8bkF2H0
バックランドのあのケツと太ももがあってこそ
過激そうに見えてなおかつ危険にならないジャンピングパイルが成立していたんだろうな。

28 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 18:43:32.37 ID:jxEeXOT80
バックランド→I・シーク→ホーガン

WWF世界王座のこの推移は、馬場→カマタ→ロビンソン→ブッチャーのPWF王座移動並に
美しいものだった。

29 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 18:46:10.64 ID:mRj6/XfN0
バックランドは童顔で損してるよなあ。その辺で帝王っぽく見えない
最後の来日はマニア・ツアーだったな、比較的日本に親しみある選手なので声援一杯貰ってた。

30 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 20:33:59.79 ID:6GOXx099O
>>28
その2つビデオで見たけどバックランドの王座転落はドロドロした嫌な試合だったよ
フィニッシュもレフリーが止めたんじゃなかったっけ
逆に新王者ホーガン誕生試合はTVマッチ並にほんの数分であっさり決まってとても同じ団体とは思えない感じだった
あれがターニングポイントだったね

31 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 20:53:35.32 ID:aTsODuMZ0
>>25 ボブのMSGチキンウィングフィニッシュは×コロフじゃなくて
   ×Sスローターではないですか?
>>29 アメリカでの異名も帝王でも何でもなく
   ALL AMERICAN BOY だからな。あと80年の第3回MSGシリーズに
   コーキー夫人を連れてきたが、これがプロレスの王者の嫁かって
   くらいに地味な人だったねえ。別にブスではないけど。どこの田舎の
   女子高生だって感じ。レイスのイボンヌ夫人とかテリーのビッキー夫人とか
  それなりに華やかでキレイな人だっただけにボブ夫人の地味さは印象に
   残ってる。あ、ブロディ夫人のバーバラさんも地味だったな。

32 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 20:58:15.17 ID:LiT8+aPf0
>>29
バックランドの最後の来日ってバトラーツの両国じゃなかった?

33 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 21:12:24.96 ID:FgN7w96B0
いや、バトラーツは99年11月。
最後は新日本のドームで藤波&バックランドvsザ・ファンクス
2001年10月8日。

34 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 21:45:48.19 ID:pV1PXtmO0
バックランドがWWF王座から転落して
AWAに拾われた直後は悪口ばかり言ってた
「アイアンシークのキャメルクラッチなんて効いてない
レフェリーがマクマホンとグルで勝手に試合を終わらせた
その後俺にコミックレスラーになれと抜かした
もうWWFなんてアホらしい」
と捨て台詞を残したからWWFには絶対戻らないと思いきや
数年後呼ばれたらアッサリWWFに復帰する節操の無さ
それを言ったらアメリカ人全員そうなんだけど

35 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 22:29:29.53 ID:Qq4mFKBf0
顔小さくて7頭身くらいありそうだけど、日本人並みに足短いw

大技に迫力あるのにカバー遅れるし、ヘトヘトで手をのせるだけみたいな変な演技力。
まあ、バックランドだ!ていう個性はあるけどね。

ウォウォウ、変な奇声w

36 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 22:38:18.23 ID:Qq4mFKBf0
>>34
猪木なんて若い頃、日プロレスラーとして米国修行中に豊登にそそのかされて東京プロレスという団体立ち上げたけど、すぐに行き詰まり崩壊。
挙げ句の果てに売り上げを豊登が私的流用したとかで仲たがいし、訴訟合戦する泥試合。

でも新日プロを旗揚げした時にはテレビがつくまでとかいう話で豊登の協力があったとか。
とにかく日本のプロレスも現在まで泥試合して仲たがいし、平気でまたくっつくとか常識を疑う事例はたくさんありすぎ。

政治もそうだね。節操なき烏合衆参の繰り返し。

37 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 22:48:40.71 ID:5mvvJG9Q0
バックランドは記者受けもあまり良くなかった
WWF王者から転落してフェイドアウトした後に
「今だから言える」みたいな感じで
「偏屈な男だった」「酒場で会って挨拶をしたら「GET OUT!」と言われた」
なんてエピソードも書かれてたな

38 :お前名無しだろ:2014/03/16(日) 23:38:43.94 ID:aTsODuMZ0
実は対外人でも色々やってるよね、バックランドは。
×シン
×ローデス
×ハンセン
×アンドレ(タッグのみ)
×ホーガン
日本側に付いたりするから当然なのだが、これだけのメンツと
日本でシングルやってくれたのは有り難かった。ちなみに
×ローデス、×アンドレはアメリカではあり得ない対決(全員ウルトラ
ベビーだから)で、バックランド×ローデス(80年大阪)は、
アメリカの専門誌で「日本で驚愕の対決実現!」と表紙になったほど。

39 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 00:04:38.90 ID:qNMh8v760
すみません、またまた脱線して昭和の新日本プロレス化しているのですが・・・

40 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 00:50:11.91 ID:Q+ZzlaLz0
鶴田が三沢みたいな顔ならかなり客呼べていただろうなあ。身体能力は申し分なかった。サイドスープレックスをあれだけ豪快に見せられる奴はいない。
ためてバネで放り投げる。

みんな裏返しに投げるだけだ。
まあ顔だけでなく、リアクション下手くそだったなあ。痙攣とか。

41 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 01:17:48.12 ID:HCdU+0Ja0
鶴田は文字を書かせれば上手いけど
文章を作らせたら全くダメって感じのレスラーだな

42 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 08:23:41.05 ID:e8bzypzHO
突然鶴田の話?
最初に馬場と組んでファンクスとやった時、テリーをジャーマンでピンした。テリーがケガしないようにそっと投げてたが、いま思うと相手を支えたままゆっくりジャーマンできるってすげえ体力。最初がピークだったかも

43 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 08:35:33.41 ID:eP3QdhMLO
だが思い返すとニックとも面白い試合が出来る日本人って鶴田だけじゃなかったか
AWA取った試合とリマッチでニックの評価は急上昇したと思う

44 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 10:38:17.35 ID:qNMh8v760
ニックの試合って、あまり面白いという印象がなかったけど、
この頃のニックの試合は面白かったし強いニックを見れたね。

45 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 12:08:59.49 ID:Pq++OB1V0
>>42
本田多聞のデッドエンドという滞空ジャーマンを見た時に
テリーにやったそのジャーマンを思い出した

一見すると多聞のは投げっ放しに見えるが、固めて相手の頭が着地してから離すので
ほぼ鶴田のと基本は同じだと思う

鶴田もそうだし、多聞もオリンピック3回出るような選手だし、
滞空ジャーマンは背筋力に自信がないとできないのかな

46 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 13:25:16.76 ID:AJEVwSro0
ジャンボがニックからAWA取った時とその後日本でやった
2試合はほんといい試合だった。
ニコニコにうpされてるの見て連続でみたわw

47 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 13:28:10.67 ID:e8bzypzHO
鶴田は幸か不幸かファンクスに教わったからな。ドリーののらりくらりフルタイム戦うスタイルをお手本にして、そこから進歩しなかったのが後々不評の原因になった。

48 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 13:30:13.19 ID:kR1sWfaX0
まあそれまでも何回かジャンボ×ニックはやってて、それらは
退屈でしょーもない試合だった。
AWA王座移動、リターンマッチが面白かったのはニックが王座を
手放すにあたって、「じゃあもうダーティチャンプの綱渡り防衛は
やんなくていいのね」と開き直って本来の実力を全開にしたからだと
思うよ。ニックはガニアに王座を奪われてた時とかの来日では、
本来の実力を存分に発揮してたからね。要は王座防衛に縛られると
ダーティチャンプキャラをやるしかないから。

あの王座転落の鶴田戦で、ニックの本当の強さが分かった人は多かった
と思う(京大の井上章一先生もそう書いてた)。もちろんシュートでも
なんでもなく普通のプロレスなんだが、それでもグラウンドや試合の組み立て
で完全に鶴田をコントロールしていた。鶴田がプロレスの奥義を教わった
試合だったな。

49 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 13:50:29.30 ID:e8bzypzHO
いわゆるダーティチャンプのスタイルって誰が始めたのかな。テーズあたりも正統派の代表みたいに言われながらけっこうダーティ。力道山戦でもしつこくロープブレイクをアピールしながら突然バックドロップを放ったりしている

50 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 13:57:10.37 ID:rseXpK1o0
ニックは日プロタッグリーグで猪木と名勝負したらしいし、
国プロでも全日でも何度も来日していい試合している(手を抜いていないという意味)のに
鶴田にAWAを獲られた以後にやっと、すごく強くて上手い、と言われるようになった。
それまではロビンソンやドリーよりも、
人気は言うまでもなく実力も一枚以上落ちると思われていたよね。
みんな節穴だったんだなあ。
今見るとルックスはいいわ、でかくてグッドシェイプだわ、粋で品があるわで。

51 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 14:43:43.66 ID:RDvDa88f0
ドリーはテリーがいるから混同しないように「ファンク」ではなくて「ドリー」と呼べばいいけど、なんで「ボックウィンクル」と呼ばずに「ニック」と呼ぶの?
スタン・ハンセンは「スタン」とは呼ばないのに。

52 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 16:09:22.72 ID:Pq++OB1V0
>>49
チャンプというわけではないが、カテゴリー的には同じ系譜のゴージャス・ジョージじゃない?
憎々しい演出ポーズで観客をヒートアップさせて地元のヒーローに感情移入させる大きなアシストをするという
要はヒーローの勝利よりもチャンプが負けるところみたさに観客はチケットを買うという

53 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 16:16:20.98 ID:qNMh8v760
>>51
長いから。
それに三文字っていうのは、言いやすい。
スタン・ハンセンは、昔からハンセンだったからかな?

54 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 16:25:31.70 ID:kR1sWfaX0
>>49
仰る通りで、ダーティチャンプ、綱渡り防衛というギミックをやり始めた
のは間違いなく1950年代のテーズです。
今でこそ正統派の無敵王者だった、というイメージが強いですが
全米をサーキットして、地元の王者(もしくは人気者)の挑戦を受け、
あと一歩まで追い詰められるって王者スタイルを完成させた。
無論レイスやニックと違って、反則がらみ、両リン(もあったけど)ばかり
ではなく、時にはバックドロップやボディシザースドロップで完勝して
みせたから、不滅の鉄人には違いないんだけど。

55 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 17:10:25.13 ID:e8bzypzHO
テーズのギミックといえば場外に落とした相手が上がろうとするところへドロップキック、ノメリーニや力道山に負けたのはみんなそれ。鶴田のフライングボディシザース失敗みたいなもん?

56 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 17:16:59.93 ID:0E1kDiCW0
長くなくとも、レイスの事をハーリーと呼ぶ人はあまりいないなw

57 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 17:41:26.59 ID:qNMh8v760
ブルーザーにはクラッシャー、リソワスキーじゃない。
サンマルチノはブルーノとはあまり言わないし、
ドス・カラスはドスでもなければカラスでもない、ドスカラスだな。
結論は言いやすさや慣れだな。

58 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 18:20:06.70 ID:e8bzypzHO
わが家ではプロレス入りする前から曙のことをボノちゃんと呼んでいた。マンガぼのぼのの影響?
馬場は馬場さん。週プロとかの影響じゃなくずっと馬場さん

59 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 19:01:20.66 ID:fshoKp/z0
>>49
猪木のNWFに挑戦したときの60歳のテーズも「正統派」というより「ダーティ」、そして「喧嘩に強い」って感じだった。
ニックやレイスもこれが巧かった。
猪木も糖尿やってなきゃ60過ぎてもリング上がってて、今のような「元気ですか爺さん」じゃなく
レスラーとしてあんな感じで戦ってたかも。
鶴田はAWA世界王者時代に期間は短いながらも
これらしいこと(ダーティチャンブ、タイトロープチャンピオン)やってたんだよね。

60 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 19:12:50.10 ID:eP3QdhMLO
挑戦者ニックとのAWA防衛戦で鶴田がやったファイトもダーティチャンプ的といえるものかな
どちらも攻めダルマなニックにヒーヒー言わされる鶴田がPWFルールでは命からがら両リンで逃げ切ってAWAルール編では反則防衛とレアなものを見せてもらった
どちらも名勝負だったしニック株は急上昇したしであれは鶴田完璧だった気がする
ベルトでブン殴って反則負けになったのは面白かった。がっかり感ゼロで逆に痛快だった記憶しかないわ

61 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 19:15:23.66 ID:1m8RI6K10
>>50

ニックみたいなダーティチャンプはテリトリー制で成り立ってた
アメリカのマット事情の産物だから、巡業と全国テレビ中継が
当然だと思っている日本のファンにはその凄味が理解できなかったんだろうね

62 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 19:21:17.25 ID:P0GDZzgZ0
>>57
ドスカラスの事を「ドス・マスカラス」と言えないアンタはニワカ

63 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 20:40:17.69 ID:L1Ee8xvA0
鶴田がアメリカでニックのAWAに挑戦した時は
マネージャーのボビー・ヒーナンに邪魔されて
ヒーナン不在の日本でなら取れると思ったらやっぱり取れず
そういうストーリーが昔はあったんだよな

64 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 20:45:32.60 ID:e8bzypzHO
悪徳マネージャーってポール・エラリングが最後かね?いま思いつかない

65 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 20:52:05.45 ID:myCWOOASi
WWEには今もたくさんいるよ

66 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 20:57:26.47 ID:1m8RI6K10
>>64
つい最近なくなったテイカーのマネのベララーとか
マーク・ヘンリーのマネやってた
エラーリングと同じ元マッチョレスラーのトニー・アトラスとか
結構いるんじゃないの?
日本でも星野勘太郎がやってたし

67 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 20:58:46.21 ID:abOcBckH0
>>60
蔵前の防衛戦は、反則防衛で観客みんな大喜びという後にも先にも無かった結末だったね。

68 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 23:04:52.62 ID:AJEVwSro0
でも蔵前でニックが挑戦したときの結果は
ファンから見て「いつもお前がやってたことをやられた
気分はどうだい?」
って感じで見れたな。そういう風にみたの結構いたんじゃないかな〜?

69 :お前名無しだろ:2014/03/17(月) 23:21:05.45 ID:Q+ZzlaLz0
ガニアもあんな風に、のらりくらり防衛重ねてたのかな?

70 :お前名無しだろ:2014/03/18(火) 02:31:30.57 ID:xfEeZfz10
あの鶴田がAWAを獲った蔵前
翌月の防衛戦の蔵前
ニケ月連続で土曜のゴールデンタイム放送だったよね
昭和59年は日テレは気合入ってたね、あれから丁度30年か…
雑誌でもゴールデン復帰か?みたいな記事もあったなあ
しかしAWA戦よりPWF戦の方がメインとはどうなんだろう?と子供心に思った

71 :お前名無しだろ:2014/03/18(火) 03:05:22.58 ID:RY1g9wci0
>AWA戦よりPWF戦の方がメインとはどうなんだろう?

事実上テレビ中継ではAWA戦がメインだったよね。
テレ朝と違って、日テレの方は完全に中継される試合が一番大事な試合。
野外で雨が降ってきた時、メインを先にやるのと同じだね。

72 :お前名無しだろ:2014/03/18(火) 07:35:33.56 ID:bN+UIJ3iO
AWA取った試合は録画放送だったため悔しい思い出が
放送前日の金曜日深夜のオールナイトニッポンに出演してた田中リングアナが鶴田が勝ったとネタバレしやがった(鶴田を侮辱するような含みで)
あと数時間でタイトル戦とワクワクしてた気持ちをぶち壊されてアレで新日への消えない憎しみが生まれた気がするw

73 :お前名無しだろ:2014/03/18(火) 08:02:27.90 ID:byo1KqAg0
ニックは、’84年の鶴田との一連のAWA戦で評価が高まったから、その年の
最強タッグでのレイスとのコンビ(NWA&AWAの元世界王者コンビを称されてた)
に、有る程度の注目と評価が集まってたと思う。

74 :お前名無しだろ:2014/03/18(火) 10:53:05.82 ID:xfEeZfz10
とにかく1984年は激動の年だったよね
正月興行の時はリスマルクくらいしか見所がない(俺にとっては)良い意味で全日らしい風景だったけど
下半期以後の馬場の攻勢ぶりは今までの慎重居士っぷりが別人みたいだった
ジャパンとの提携から始まって、二代目タイガー、テリー復帰、原の失踪、年末のラッシャー登場と国際血盟軍、キッドスミス引き抜き…
前半の鶴田AWA王者のサーキットの印象が霞んでしまった
あの急な路線変更はいつ頃から決まってたんだろうか?やはりUWF問題が動きだした後からかな…?
少なくとも春までは「世界の鶴田」路線と天龍の底上げだったんだろうけど…
あと夏の最後の蔵前でハンセンが負けた意味は何だったんだろう?
ジャパンと提携してたとはいえ、長州軍の離脱前だし、何らかの関連があるのだろうか?

75 :お前名無しだろ:2014/03/18(火) 16:24:38.19 ID:n8GLFNe/0
>>74
路線変更は大塚直樹の新日本プロレス興行と馬場がくっついた頃から
じゃないかな。それと佐藤昭雄がこの84年の最強タッグを最後に
ブッカーから離れ、俺的に昭和全日は終わった気がする。

76 :お前名無しだろ:2014/03/18(火) 18:34:05.98 ID:bN+UIJ3iO
テレビがゴールデンタイム(土曜19:00-20:00)に戻った時期ね
全日本らしさを取り戻すのはカンナムやスパイビーとかの新しい血が入ってきてブロディが復帰したあたりかな
鶴田-ブロディ、天龍-ハンセンの武道館は最高だった。ただあそこが超満員になってチケット入手困難になるのはまだ先の話だったりする

77 :お前名無しだろ:2014/03/18(火) 18:52:44.77 ID:xfEeZfz10
>>75
なるほど、でも馬場は長州軍が離脱するのは夏ごろは前もってわかってるはずだよね?
上半期の世界路線と正反対の路線に変わったからファンとしても気が落ち着かなかったな

ただしジャパン提携の頃の田コロの鶴田ケリー戦を観戦したんだけどガラガラだった…
あとシン上田がエースのシリーズが前半くらいにあったはずだけど、首都圏の会場はガラガラだった…
鶴田が王者になっても動員数は変わらなかった印象、もしくは落ちてたんではないか?
もしジャパン軍が来なかったら全日の先行きはハンセンが来る前に戻ってたんではないか?

夏の蔵前で馬場がハンセンに勝ったのは、もし長州軍が予定通りに来なかった時の保険と
鶴田がAWA王者として箔がついたのに全く動員力がつかずに、エース路線にまだ怖さを感じたので
馬場がもう一度自分がエースとしてひと踏ん張りするために、自身を格上げしたって事はないかな?

78 :お前名無しだろ:2014/03/18(火) 19:01:29.35 ID:xfEeZfz10
>>76
あの武道館は最終戦ではなく、シリーズ序盤だった覚えがある
その数週間前に横浜文化で生中継のビッグマッチをやったばかりなのに、すぐ武道館なんて強気だなあと思った
その大会は行ってないし動員具合も知らないけど、天龍ハンセンの因縁というストーリーはあったけど、唐突感があったというか、
できれば最終戦の川崎大会と武道館を入れ替えてほしかったな。
でもあのシリーズは豪華だったな、武道館と宮城の鶴田ブロディ、武道館の天龍ハンセン、名古屋の谷津ブロディ、大阪の天龍ブロディ…
ブロディ日本最後という意味とは別にしても、歴史に残るシリーズだったと思う

79 :お前名無しだろ:2014/03/18(火) 19:14:50.35 ID:nRUtbkRp0
リキプロ勢の全日離脱後(87年)にマサ斉藤が
「全日側が契約云々言うけど、ジャパンプロの全日参戦の条件のひとつに馬場の引退があった。
全日だって契約守ってないじゃないか」」みたいなこと言ってたね。
「契約固め」に対する苦し紛れの思いつきの意趣返し、ホラの類かもしれないけど
実際、そんなリップサービスがあったのかもしれない。
とすれば84年のPWF戴冠は可能性は低いけど「馬場の最後の花道」的な意味合いがあったのかも。
ただ現実的に考えれば全日は興行会社だし日テレは視聴率とるのが至上なんだから
集客力と抜群の知名度を持つ馬場が85年あたりで引退なんてあり得ないと思うが。

やっぱツームストンパイル喰らった例の一件からの懸念を払拭し
「馬場、完全復活」「馬場はまだまだやれる」ってのを印象付けるための戴冠だったんじゃないのかな。

80 :お前名無しだろ:2014/03/18(火) 19:40:11.52 ID:vyL8Fss7O
>>78
いつもは3月前半にやってた武道館をチャンカン第2戦にもってきたのは
テレビ放送時間帯変更の関係だろうな。

81 :お前名無しだろ:2014/03/18(火) 19:53:06.29 ID:w2yaw0j/0
>>79
馬場にツームストンパイル喰らわしたレスラーなんていたっけ
少なくとも全日の興行では聞いた事ないな

82 :お前名無しだろ:2014/03/18(火) 20:05:09.37 ID:bN+UIJ3iO
>>78
もうカードの出し惜しみをせず両リン決着もなくなって馬場がファンの位置まで降りてきてトークショーなんかやりだした時期かな
鶴龍対決で勢いがつき出した頃はまだ1階席にも空席があった武道館がその鶴ブロ、龍ハンの大会でやっと2階席の2/3まで客でギッシリ埋まったのが嬉しかった
インター奪還したブロディが感極まって客席に突っ込んで名も知らぬファンと抱擁したのが驚きだったなあ

83 :お前名無しだろ:2014/03/18(火) 20:25:19.18 ID:vyL8Fss7O
>>81
多分超獣コンビのツープラトンのパイルドライバーのことだと思う。

84 :お前名無しだろ:2014/03/18(火) 21:08:19.41 ID:AosR4r6r0
88年はまだ当日券でも良席が残ってたころだなあ。
キングスロードとは別に後援会ってのがあって、7000円のリングサイドが5000円で、
5000円の1階席が3000円で買えるお得な制度だったよ。

85 :お前名無しだろ:2014/03/18(火) 21:37:48.53 ID:RY1g9wci0
>>83
ツープラトン・デッドリードライバーっていう名称だった。

86 :sage:2014/03/18(火) 21:55:30.16 ID:n8GLFNe/0
>>78
あのシリーズは確かに豪華だったけど、ブロディが取ったインターをあっさり鶴田に返したのが
不満だった。あの時点で夏にハンセンvsブロディの超獣対決の構想があったとすれば、ハンセン、
ブロディともチャンピオンにしておいた方が盛り上がると思ったんだが。まあブロディは結果的に
ああなってしまったけど。

87 :お前名無しだろ:2014/03/18(火) 23:21:03.93 ID:9LFDgHEw0
馬場と長州は絡みなかったっけ?
シングルとか。

88 :お前名無しだろ:2014/03/19(水) 00:10:35.01 ID:plBks0F30
>>78
ハンセン、ブッチャー、シンは前半戦のみ特別参加で後半戦からスヌーカが特別参戦。
でも最終戦川崎のPWFタッグはスヌーカが肋骨亀裂骨折でパートナーがトミー・リッチに変更になってしまった。
もしパートナーがスヌーカのままでも結果は同じだったろうけど最後にもう一度ブロディ・スヌーカ組実現して欲しかったなあ。

89 :お前名無しだろ:2014/03/19(水) 01:06:15.97 ID:3lPf8Dyb0
全日のリングと新日のリングはかなり違っていたよね。
コーナーマットの形とか。キャンバスの色とか。
全日仕様の方が本場アメリカマットみたいでお洒落だったかな。フェンス設置はかなり遅れたね。
リングアナの調子は倍賞鉄夫がうまかったように思う。

レフェリーは樋口>>高橋

90 :お前名無しだろ:2014/03/19(水) 07:55:42.07 ID:hovlHOhJO
>>87
最強タッグで二回当たったと思う(うろ覚え)
サソリを決めさせまいとする馬場の形相が見たことないくらい真剣だった。

91 :お前名無しだろ:2014/03/19(水) 08:18:09.94 ID:Z2fKrPhP0
>>87
二度目の対決、浜松
http://www.youtube.com/watch?v=fE9yJXSRwh4

前年の名古屋の初対決はノーTV

92 :お前名無しだろ:2014/03/19(水) 08:56:52.83 ID:yCWA+VAG0
>>89
マークルーインは全日型のコーナーが好きだと思う。
タイガーマスクも全日の方が乗りやすくて好きかも。

93 :お前名無しだろ:2014/03/19(水) 09:31:02.26 ID:3lPf8Dyb0
対角線に降られた時は新日型の方が背中全体で受けられるので腰に優しいだろうな。日本のロープはしっかりとゴム管でカバーしてあるので外人は喜んだんじゃないかな?

オールスター戦では新日仕様を使っていたようだね。
ルーインは新日型の方が壊すの早そうにも思うw

94 :お前名無しだろ:2014/03/19(水) 12:33:53.58 ID:jxQc0r2I0
>>90
長州がアンドレを超える脚力に驚いたとはそのことか
ラリアットは届かないから秘密兵器を試すと長州は言っていた

95 :お前名無しだろ:2014/03/19(水) 20:29:26.28 ID:lCK+MJ2J0
秘密兵器ってなんだったんだろな?
ジャンプして叩き込むとか谷津から
肩車してもらってラリアットとかか?

96 :お前名無しだろ:2014/03/19(水) 20:48:40.45 ID:DsA+3Btv0
長州は「全日のリングはアメリカに合わせてるから小さい マットも柔らかくて足が沈むような感じ もう慣れたけど
青山(新日)のマットは硬くてね受け身とっても頭クラクラする」
全日のリングはレイスが凄く気に入って自宅の練習用に使用しているそうだ

97 :お前名無しだろ:2014/03/19(水) 22:04:12.38 ID:caNGN3to0
>>95
倉持のフカシだよw

98 :お前名無しだろ:2014/03/20(木) 00:17:12.05 ID:5YfgJsWd0
三沢はタイガーでドームに出た時
新日本のリングは狭いって言ってたな。

実際どっちがデカいんだ?

99 :お前名無しだろ:2014/03/20(木) 00:46:22.66 ID:oYnwYY4TO
長州のためにトップロープを下げたのは有名な話。
身長詐称が酷いので。
まあ、視聴率を取れる長州への思いやりですかな

100 :お前名無しだろ:2014/03/20(木) 01:01:19.95 ID:/8aCrPJY0
馬場さんに試すつもりだった秘密兵器とはなんだったか教えてください!
と長州に質問したらどんな顔するかな

101 :お前名無しだろ:2014/03/20(木) 03:31:16.11 ID:gWdYHM0u0
>>99
というより馬場に合わせて必要以上にロープを上げてただけ
なにせベルトですら馬場に合わせて造るほど

102 :お前名無しだろ:2014/03/20(木) 09:54:04.32 ID:tsDTkq3s0
>>96
そうやって捏造話をいろんなところに書き込んで事実と違う話を広めようと努力してるんだよね。

103 :お前名無しだろ:2014/03/20(木) 10:33:03.66 ID:H5oFcJt50
全日のマットって、昔は場外に敷いてあったような長い体育マットが敷いてあったと思うけど
長州がいた頃はゴムに代わっていたのかな?
どこの団体か忘れたけど、畳が敷いてあるリングもあったな。

104 :お前名無しだろ:2014/03/20(木) 11:25:33.15 ID:EB7GdoCZ0
テリーさよならシリーズからリングとリングサイド席を分ける卓球場で使う
仕切りネットを使い始めたらリングサイドにファンが殺到する事が無くなった
。新日の強力そうな鉄柵に比べるとやけにチープに感じたけど。
会場撤収時に会場所有のモノを持ち帰ったが発端らしいw

105 :お前名無しだろ:2014/03/20(木) 11:56:53.53 ID:lxy89/LqO
>>103
日テレの情報番組でリング組み立ててるのを見たときは板を敷き詰めた上にそのマットを乗せてキャンバスを張ってた
新日はスプリングを入れてるとかなんとか

106 :お前名無しだろ:2014/03/20(木) 14:54:52.82 ID:iyUYSGSC0
>>104
新日のフェンスはお客さんの安全性を考慮した点は何より大事な事だけど
フェンスアウトという両リン決着と反則決着以外にもう一つ逃げ道が増えたという点が評判悪かった
全日のフェンス無しに関しては「お客さんとリングを遮るのは失礼」とかいう全日ファンの共通の新日批判があったよな…

107 :お前名無しだろ:2014/03/20(木) 14:56:52.53 ID:Whmqfs4V0
>>103
長州どうのは>>96の作り話だよ

108 :お前名無しだろ:2014/03/20(木) 15:00:36.05 ID:3b0ig96Z0
ハッキリ覚えてるけど、新日本がフェンスを導入したのは
1980年のサマーファイトシリーズから。シンがエースで
「お客さんをシンから守るため」なんて導入時に言われていた。
フェンスアウトルールはまだ無かったが、「見にくい」とか
「シンに凶器として使われてるじゃんか」などと言われていたw

また馬場は「リングとお客さんを仕切るなんて失礼。全日本ではあんなもの
は絶対に導入しない(キリッ)!」と断言してたが、後に導入したw

109 :お前名無しだろ:2014/03/20(木) 19:57:49.74 ID:gpj7p4GV0
ひところ、カメラ持って行ってて花道から試合から撮影しまくってたら、実は全然試合を観れていないことに気が付いて、その次からは持っていかなくなったのを覚えているな。
懐かしのチャンピオンカーニバル。

プロレス観に行くのにカメラ持って行っちゃいかんw

110 :お前名無しだろ:2014/03/20(木) 20:17:42.02 ID:fVheukN+0
>>107
>>96 は「燃える長州力」のインタビュー発言ね

111 :お前名無しだろ:2014/03/20(木) 20:41:28.05 ID:uLUut5k40
全日でどこかの大会で馬場、長州組って実現しかなかったけ?
新聞で読んだ様な記憶があるけど、いつか分からない。

112 :お前名無しだろ:2014/03/20(木) 21:52:08.19 ID:3b0ig96Z0
>>111
一度も実現していない。

113 :お前名無しだろ:2014/03/21(金) 01:53:20.86 ID:QGLpvmZY0
チャンピオンカーニバルはどうしても
プロレス史に残るようなインパクトをいまいち残せなかったね
やっぱり決勝の会場がイマイチなところが多かったからだろう
たとえ不入りでもバリューってのは大事なんだな

114 :お前名無しだろ:2014/03/21(金) 05:04:20.19 ID:OEw2Yr0F0
>>113
鶴田史を語る上でよく第8回が上げられるが
その決勝の相手がブッチャーでも馬場でもなく
スレーターだと言うのが興味深い
馬場がそういう場で鶴田に負けるのを由としないところが
今となっては政治的な作為を感じる

115 :お前名無しだろ:2014/03/21(金) 06:50:46.68 ID:sOS+SMtFO
>>113
あと最強タッグに比べて参加外人がかなり格落ちだった。
新日はMSGのシングルとタッグでさほど差がなかったが。

116 :お前名無しだろ:2014/03/21(金) 07:52:31.83 ID:bl/mUPnZ0
>>113
打ち切りにした理由が馬場vs.小鹿なんてカードをファンが見たがらないと
消化カードを原因していたけどそれだったらメンバー厳選すればいいのに
と単純に思った。武藤全日時代だけど棚橋が全戦参加した08チャンカーは
超豪華で太陽ケアが全敗と言う消化カード無しの厳選メンバーだった。

117 :お前名無しだろ:2014/03/21(金) 08:20:42.12 ID:uIQq0QHaO
>>109
俺も(笑) でも写真のイロハを学んだな……

118 :お前名無しだろ:2014/03/21(金) 12:27:15.20 ID:cgjaohfv0
>>115
そんなCCよりも落ちるのがワールドリーグ戦。
MSGシリーズになって随分底上げはできたが、相変わらずの勿体無い使い方は新日お家芸。
MSGでもIWGPでも扱いがあんなんじゃ下位打線のやる気は失せるわな。

119 :お前名無しだろ:2014/03/21(金) 16:08:04.51 ID:SepvwZq00
>>114
でも猪木みたいに、優勝は坂口か・・・そのかわり俺は棄権するね。みたいなんじゃないからいい。
自分もブッチャーも出ていながら得点届かず若い世代に決勝舞台を任せたのは英断。

120 :お前名無しだろ:2014/03/21(金) 16:18:07.90 ID:pnVeRSlj0
>>112

馬場、長州 対 鶴田、谷津
または
馬場、長州 対 鶴田、マサ斉藤
ってなかったっけ?

121 :お前名無しだろ:2014/03/21(金) 16:38:44.09 ID:MUwLb0BZO
CCのブッチャー初優勝はやたら印象に残ってる
血だらけでトロフィーを抱きしめるブッチャーの絵は記憶から消える気がしない

122 :お前名無しだろ:2014/03/21(金) 18:54:00.42 ID:i5jF48KR0
>>120
新聞欄を変な風に読んじゃったんだろうなあ、、、

123 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 00:56:08.46 ID:xl6pd4GD0
50台の男が二歳の幼児をフォークで刺して捕まったのがニュースに流れたが
その男は昔ブッチャー、シーク対ファンクスに夢中になっていた輩で
久しぶりにYouTubeとかで最強タッグの伝説の試合を見て血が騒いでしまったのではないか?

124 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 01:27:18.32 ID:2LcwYOiQ0
>>121
そこへレイスと鶴田がストンピング攻撃を加えるてるところも
『それでもトロフィーは渡さないぞ!』
というブッチャーの執念を際立たせてたね。
馬場はさっさと帰っちゃったけど(笑)。

125 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 01:39:06.73 ID:KlxwptUb0
>>120
そんなカード実現してたら憶えてるし、話題にもなってる
馬場と長州組む意味が全くない
誤植かなんかじゃないの?

126 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 01:49:06.29 ID:HPLGpBQN0
トロフィー抱えて渡さないぞと泣きそうになってる大木はよく覚えてる。
インタータッグ破れたとき。
パートナーのドクがリアクションに困っていた。

127 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 08:00:26.25 ID:XQj/L3d70
>>121
このラストフィッシュへつながる流れのブッチャーの動きの速いことwww

128 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 09:12:08.38 ID:PQxXyUnV0
>>114
馬場の作為はおいといても、誰も予想できなかった決勝戦だろう。
多くのファンに優勝を望まれたテリーはいいところまで行きながら
最終的にブッチャーになんらかの形で邪魔されてアウトだろうと思ってたけれど。
8回CCの優勝準優勝が連勝単式券なら倍率300倍ってところだろ。

129 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 10:01:33.65 ID:pYmu6DWd0
>>114
世代交代は必ずしも新旧直接対決で勝敗を決する必要はない
そんな価値観はもう少し後になってからの話
むしろ若い者同士でいい試合をしてアピールしたのが結果的に良かったと思う

130 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 11:22:25.42 ID:We1nuYtn0
結果的に良かったか?
スレーターに勝っても価値がないと思われたから
鶴田時代は中途半端になってしまった

131 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 11:35:57.77 ID:qOlCuBFt0
チャンカンは76〜78年を除けば、なかなか豪華な内容だったと思うけどな。
毎回、へー、○○と××が戦うのかあ、っていう夢のカードが観られたし。
ただ、初期のトーナメント方式は馬場の優勝を仕組んだような組み合わせが気に障るけど。

132 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 14:23:16.74 ID:HPLGpBQN0
はい、ジャーマンやって!
という白々しいスレーター

133 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 15:28:27.62 ID:WDARQ/1S0
スレーターは82年最強タッグ最終戦でもやらかしてるよね。
馬場が触れてないのにレイスに向かって飛んだやつw

134 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 16:04:09.20 ID:Vi5ixXya0
土曜夜8時に放送したのは大失敗
TBSの全員集合に絶対に叶うわけないし
巨人戦いの中継だってある。
せめて野球中継が基本的にない
9時からにしていればよかった。
どうせ新日のように生中継していたわけでもないし。

135 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 16:46:09.31 ID:RUgeQvHa0
生中継してたぞ

136 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 17:36:30.67 ID:CtlyYSt90
>>134
ドリフだけでなくコント55号もあったね。
あの時間帯じゃどう考えても無理だと思う。
新日でも厳しかっただろうな。

137 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 18:53:52.81 ID:ZbRQFWvN0
>>130
同感だね。なんか鶴田×スレーターのCC決勝カードを褒めそやしている
奴がいるが、あれは大失敗だよな。
鶴田に優勝させるなら、馬場、ブッチャー、テリーの誰かと決勝を闘って
勝たないと。まったく「新時代」「鶴田時代」という感じがしなかったし、
上記3人のような興行人気の高い選手には傷つけられないもんだから、
無理やりスレーターを決勝に進出させた。しかも、しかもここでも
ブッチャーによる攻撃で片目を負傷し、眼帯を付けているというハンデを
スレーターに与えている。スレーターでさえ、無傷で鶴田に負けさせない
という異常なまでの外人優遇だ。
もちろん当時の鶴田が人気面でまったく酷い有様だったのも事実だが、
だったら別のお膳立てを考えるべきで、こんな二重三重に優勝の権威を
落としたシーンで優勝させてもねえ。

138 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 19:49:26.95 ID:3SQ6xQrG0
第8回の公式戦で鶴田はブッチャーにフォール勝ちしてるけど
それもセコンドのテリー介入というハンデ付け
ここまでくると馬場は鶴田の格上げを日テレに命令されてたけど
あまりにも嫌なもんだからスレーターとブッチャーに
あんな理由付けしたのではと勘繰ってしまう
しかも次の年のチャンカンでは普通に自分だけ
ブロディにピン勝ちして優勝してるし

139 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 20:47:17.19 ID:6LAYPmuxO
鶴田にトップを取らせたら出ていかれる、あるいは猪木に騙されて負け役にされ、間接的に馬場が下にされる。馬場はこの二つを警戒していたんだろうね

140 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 21:16:54.29 ID:om1izzXtO
鶴田トップって、馬場猪木時代を一気に(デビュー数年の)鶴田・猪木時代にしろと?

141 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 21:18:54.16 ID:QhEgsl/X0
間接的云々なんて影響ないのにな。
馬場がロビンソンに勝ったり、猪木より早い時間で大木に勝っても
何の影響も無かったし、時間が経てば間接的云々を意識してやった事が
みみっちい感じに見られてしまう。

142 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 21:21:05.38 ID:hCqL/zwx0
>>141
いや、そんなことないよ

143 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 21:22:56.95 ID:6LAYPmuxO
いまの視点ならそうだけど、馬場にしてみればちょっとでも隙を見せたら猪木が食いついて何もかも持っていくと考えていたと思う。実際に猪木はそういう奴だったし。

144 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 21:39:51.27 ID:hCqL/zwx0
>>143
ピリピリしてていいな、今じゃ考えられん

145 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 22:16:21.87 ID:3SQ6xQrG0
>>143
その視点懐かしいな〜
ハンセンの戦績使って三段論法
ハンセンに一度もピン負けしてない猪木は
ハンセンに何度もピン負けした馬場より強いww
昔はそういうアホな理論がまかり通っていたんだ…

146 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 22:35:03.66 ID:hCqL/zwx0
>>141
間接的云々を意識してやった事が みみっちい感じに見られてしまう。

そうか?そこまで優位性にこだわってると思うと逆に尊敬するわ

147 :お前名無しだろ:2014/03/22(土) 22:43:07.06 ID:7PyfKQCY0
鶴田トップ時代が本格的に来たのはブロディからインター奪った
(樋口失神、幻の3カウント、リングアウトとブロディに最大限の配慮してるが)83年夏以降だろうな

148 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 01:13:11.61 ID:0+S+TWMx0
>>147
あの頃は日テレから出向してきた松根が社長になって世代交代を推進してたんだよな。

149 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 07:18:25.18 ID:gCta6H730
>>143
一度、独立を諮るも馬場に懐柔されて馬場利権を分け与えられるも警戒した
馬場が選手会と完全に隔離した。自分への不満来ないように鶴田と馬場夫人を
優遇して防波堤したがこれが後年の鶴田離脱、全日分裂に繋がる。

150 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 10:37:36.30 ID:haSkmUfO0
8回CCの件は一瞬鶴田に抜かれたと見せておいて、
日プロ11回ワールドリーグで猪木が優勝したけど12回ではやはり馬場優勝。
つまりエースの座は揺るがず、というのをやりたかったのかもしれない。
日プロの時とくらべて多くの面でお粗末だったけど。

151 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 11:18:03.00 ID:TVDcewdG0
スレーターとの決勝って客入ったの?
最後のジャーマンも、スレーターが自らケツを突き出して、
まるでバック挿入をねだるAVみたいで興ざめだったな。

152 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 11:32:25.99 ID:Ex5UBMAeO
CC優勝で自分は馬場鶴田二枚看板の印象になったけどね
PWF>UNの序列は感じさせたけどあっちが猪木>>>坂口小林で停滞してる間に鶴田メインで新世代同士のタイトル戦とかも組めるようになったし
NWA系テリトリーにいるローカル王者で世界戦に挑戦する善戦マンというポジションは今思い返しても特に悪いイメージはないよ

153 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 13:01:57.50 ID:xwLn5dxHO
>>151
決勝は福岡の九電記念体育館で行われたが、キャパ4千人のところ発表は3800人だったから、
入ってたかどうかは微妙。

154 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 13:15:22.14 ID:8shUyJrF0
馬場のエースとしての意地と
鶴田の集客力の無さに対する不安
その二つが鶴田を完全エースに仕立てなかった
あるいは仕立ててやれなかった理由
だと思うんだけど

155 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 13:59:36.15 ID:AMRjHdle0
ちなみにジャンボ×スレーターの決勝戦当日は
セミでテリー&デビアス×ブッチャー&キャンディ
セミ前が馬場×シーク
とまあ、なかなかの露払いカード。

156 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 16:34:17.13 ID:vMK4Jt0Q0
チャンピオンカーニバルのベストって何年かな。

自分は1976のブッチ優勝がベストな大会だったかな。

157 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 19:22:45.38 ID:7Ih5v6zt0
猪木の日プロ第11回ワールドリーグ制覇も決勝の相手は伏兵マルコフだったなあ。
モンスーンとブラジルという大物がいたのに無名のスルスル抜けてきた男。
マルコフはリーグ戦での馬場には完敗してるんじゃなかったかな?
でもまあ猪木もモンスーンにピン勝ちしてるけど。

事実上BIというツートップになった瞬間でもある。辛うじてまだ馬場が格上かな?程度で、猪木人気も高くなっていたし。

158 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 19:24:57.58 ID:htH6idy50
>>151
数日前の日刊スポーツに「鶴田ジャーマン解禁」という
イラスト解説付きの記事が載り
案の定スレーターに使って興醒めでしたね。

159 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 20:18:11.40 ID:ZNZLrWRz0
馬場はそんなに鶴田との間に壁を作って
一体、誰を信用して団体を運営していくんだいうところはあるな。

160 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 20:53:46.81 ID:l/BdxELRO
よく言えば慎重、逆に言えば小心で疑い深い、新潟人の気質。プラス巨人症故の利用されて使い捨てられることへの恐怖。悲しい人なんだよ

161 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 21:00:23.40 ID:5ATt+qpt0
>>134
逆に言えばよく7年近く続いたな
創立から79年春まででしょ
第二期はたった2年半であっさり改編されたが

162 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 22:15:52.43 ID:0+S+TWMx0
>>161
日テレはプロレスを別の番組に代えても勝算が立たなかったんじゃないかな。
「全員集合」以外にもNETで「キカイダー」「デビルマン」、フジで「欽ちゃんのドンとやってみよう」
NHK「刑事コロンボ」なんかが強力だった時期もあり、
巨人戦でレギュラー番組が寸断されてしまう弱点を抱えていた日テレには不利な戦いだった。

163 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 22:17:40.50 ID:LWd6dTyP0
>>145 それ先にやったの馬場だけどw 前の書き込みに「猪木と引き分けた
   ロビンソンに勝利」とか「猪木より短時間で大木を料理」とか例がちゃんと
   書いてあるだろw それにこれらは間違いなく馬場がアテツケでやった
   歴史的事実(の割には年月が経つと全く評価されてない)だが、ハンセンン
   云々は猪木信者のファンが勝手に言ったことだろ。
>>151-153 とにかく、この頃の馬場と鶴田の興行人気の低さは異常。この2人を
   メーンでは蔵前とか大阪府立のような大会場は埋められず、年に一度、
   最強タッグでファンクス×ブッチャー組を組んだときだけ蔵前を使えてた、
   という有様。実質的エースはブッチャーだったな。
>>156 ベストはともかく、最強タッグより一枚落ちるけどマニアックな夢の対決が
   見られるのが良かった。第何回か忘れたけどブッチャー×イヤウケアとか、
   ブッチャー×カマタとか、ブッチャー×ドスカラスとか、テリー×デビアスとか
   ブッチャー×ブラックテラー(タンク・パットン)とかね。スミルノフ×ストンパー
  とか国プロファンなら泣いて喜ぶカードも実現しているけど、中継ないから
   見られなかったな。

164 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 22:32:05.62 ID:dgLSxNEN0
>>163
残念ながらスミルノフ×ストンパーは実現しなかった。
スミルノフ、突然の欠場でストンパーの不戦勝。

165 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 22:37:14.76 ID:FiQSBVb4O
でも当時は新日本でも蔵前を常時満員にしてたわけではない。
80年7月の猪木シン戦で8000人、10月の
ホーガン戦は7000人とかね。全日本は77年まで
日大講堂を常打ち会場にしてたんで、蔵前は借り
にくかったんじゃないかな。

166 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 22:42:08.79 ID:LWd6dTyP0
>>164 そぅだったか。失礼。見たかったね

167 :お前名無しだろ:2014/03/23(日) 23:36:16.64 ID:9FbmKCMY0
鶴田とスレーターの優勝戦はリーグ戦1位と2位の対決だったの?
それとも最強タッグみたいに公式戦最後の試合で優勝戦だったの?

168 :お前名無しだろ:2014/03/24(月) 00:04:58.70 ID:v3Ur5QEE0
リーグ戦1位同士の決勝戦。
リーグ戦では鶴田が負けてる。

169 :お前名無しだろ:2014/03/24(月) 00:29:58.02 ID:22piHv5P0
>>164
国際のエース外人だったストンパーも全日では
いいとこ中堅扱いで、上位陣には軒並み白星配給に甘んじたが
馬場とは公式戦で両リン
日プロ時代もシングルは両リンだったから、結局決着がついてない
ストンパーの格にそれなりに配慮したんだろうか

170 :お前名無しだろ:2014/03/24(月) 01:07:15.88 ID:0clTF+uV0
スレーター戦の最後はスレーターがジャーマン掛けられるまで待っているのが見え見えで萎える(−_−;)

171 :お前名無しだろ:2014/03/24(月) 06:26:48.07 ID:TNZ7bdjyO
鶴田のフィッシュがジャンピングニーに移行するのはCC優勝あとくらいか
なぜかジャーマン使わなくなって平成に入ってからのトークショーで「もうジャーマン使わないんですか?」的な質問されてたけど再使用には乗り気じゃない返答だったかな
星パン⇒黒パンにチェンジした頃には4種のスープレックス全部レア化してたからフロントスープレックス見たのは1回きりかもしれん(どの試合だったかは忘れた)

172 :お前名無しだろ:2014/03/24(月) 08:52:06.62 ID:7TDKTuBj0
鶴田がジャンピングニーをフィニッシュ(少なくとも大一番で)に使ってたのはもっと前、十番勝負の頃じゃないの。
黒タイツになってからもフロントはたまに見せてたけど、たいていは受け慣れているレイス相手だった記憶。

173 :お前名無しだろ:2014/03/24(月) 13:24:26.59 ID:9BtiHEj20
>>170
ジャーマンによるフィニッシュはそのパターンはありがちだな。
他でも見かけるから気にならなくなってしまったw

174 :お前名無しだろ:2014/03/24(月) 14:04:58.88 ID:tP2xnVd00
ジャンピングニーは地方興行での6人タッグで、フィニッシュが多かった。

175 :お前名無しだろ:2014/03/24(月) 16:11:02.50 ID:v3Ur5QEE0
>>170
スレーターだけのせいじゃないよ。
鶴田が試合に集中していないのもあると思うな。
いつだったかファンクスとの最強タッグ決勝の時も、鶴田がなかなかリングに
戻らないからジョーのカウントが変なふうに見えたし、リングに戻ったと思いきや
すぐ場外に飛び出した為に判定をめぐってブーイングも起きた事もあった。
余裕がありすぎるのか天然なのか、鶴田の試合にはこういう事が多かった気がするな。

176 :お前名無しだろ:2014/03/24(月) 18:34:02.21 ID:22piHv5P0
鶴田のスープレックスというとジャーマンを封印した(できなくなった)
ことばかり言われるけど、個人的にはジャーマンよりサイドの方が
好きだった。今でも日本で鶴田以上のサイドの使い手はいないと思ってる
4種類のスープレックスでは一番使用頻度が高かったのに
いつの間にか全く使わなくなってしまった。
いつ頃から使わなくなったんだろう?

177 :お前名無しだろ:2014/03/24(月) 19:08:49.75 ID:6yqkaZlo0
バックドロップと空中胴締め落としを伝授されたのが昭和58年?
その前の☆タイツの善戦マン時代はジャンピングニーやトップロープからのウルトラジャンピングニー、
ボディアタックを好んで使ってた印象。
ただ最初の日テレゴールデン期、青、赤タイツ時代の
スープレックス、飛び技を華麗に使いこなし運動神経抜群だった若手時代、
長州・谷津→天龍→三沢を相手にしてた全盛期の頃に比べると
やはり善戦マン時代はくすんでる印象。
つべで見たマードックとのUN戦は手の合う同士の味わい深い面白い一戦だったけど。

178 :お前名無しだろ:2014/03/24(月) 19:40:43.21 ID:kFyRke0L0
バックドロップ伝授は57年(1982)春かな
タイツが☆☆☆→黒になったのも同時期
テーズはどちらかというと新日本のイメージがあるが
57〜58年にかけては全日本のリングでよく見かけた

179 :お前名無しだろ:2014/03/24(月) 21:02:28.72 ID:IRORQX1s0
フロントは受身が上手い相手限定のレア技だったよね。
ドリーがいちばんきれいに投げられてた。ブリスコは上手いんだろうけど、
足が揃ってなくて見栄えが良くなかったな。

180 :お前名無しだろ:2014/03/24(月) 21:52:16.74 ID:0clTF+uV0
サイドは天龍戦のあたりまでは使ってなかっかっけ?
若い頃のように持ち上げてから一旦タメを使ってからなげるのではく、ただ相手をでんぐり返しさせるだけになっていたような!?
フロントもやはり天龍戦の頃まで使ってたけど、腰の踏ん張りが利かなくなっていたのか真後ろではなく横に崩すような形になったと覚えている。

181 :お前名無しだろ:2014/03/24(月) 22:29:39.03 ID:7TDKTuBj0
黒タイルになってから、意識的に重厚感を出そうとしてムーブから「軽さ」を排除しようとしてた感があるよね。
入場してリングインするときにトップロープを飛び越えるムーブも黒タイツにした頃から封印したんじゃなかったかな。

182 :お前名無しだろ:2014/03/24(月) 22:34:39.15 ID:YVDezKmM0
だからって
腹周りをダブつかせることはないw

183 :お前名無しだろ:2014/03/24(月) 22:38:08.31 ID:qWRDFHsY0
ちょっと動画が見つからなくてすまないが、
84年10月の長崎大会(原が失踪したあの曰く付きの大会だ)の
馬場、鶴田vsレイス、ソイヤーのタッグマッチ。
先にソイヤーにフロントSを仕掛けられた鶴田が
意地を見せて綺麗なフォームのフロントを仕返したのは見事だったな。

184 :お前名無しだろ:2014/03/24(月) 22:50:59.10 ID:qWRDFHsY0
スレーター戦での鶴田のジャーマンの話題が続いているが、
去年5月あたりの週プロの流のコラムで
「逆さ押さえ込み程度のダメージ」と書いてあったのには
さすがにムカついたな。

あのシーンはカメラがやや上方からななめ下を見下ろすような
アングルで撮っているのでやや迫力に欠けるが、スレーターの
頭部が弧を描く視点で見るとかなりの高角度だよ。

185 :お前名無しだろ:2014/03/25(火) 00:58:09.97 ID:b5v+Nj0k0
あれでスレーターは首を痛めたんじゃなかったかな?
プロレスだからアングルの可能性もあるが、最終戦でアングルはあまり意味がなさげだから本当に首を痛めた可能性が高い?

最後のジャーマンとなったフレアー戦でのジャーマンは最初から崩れる事が前提だったから醜いブリッジになったな

186 :お前名無しだろ:2014/03/25(火) 01:34:26.30 ID:mdvY6Zjv0
>>177
試練の十番勝負として行われたテリーとのNWA戦で
ボディシザースの誤爆からフォール負けという
お決まりのパターンがあったはず。実は伝授される前から
マスターしてたのでは?

>>185
ジャーマンのブリッジが崩れてダブルフォールという
展開は以前にもあったけど、あの時はひどかったね
黒パン着用した最初の試合がジャーマン使った最後の試合になってしまった

187 :お前名無しだろ:2014/03/25(火) 03:01:38.52 ID:8FuE89dC0
コックスとマードックの垂直落下ブレンバスターはどっちがさまになってた?やはり若くてセンス抜群の天才型マードックかね。

188 :お前名無しだろ:2014/03/25(火) 07:16:07.52 ID:lu+0JG2p0
>>181
分る
技に関しては破壊力アピールに移行した気がする

189 :183:2014/03/25(火) 07:35:46.33 ID:YJfdsIr60
>>185
カーニバル決勝戦の翌日、最終戦の後楽園での試合では、
スレーターは背中一面にテーピングしていたので腰やったのでは。
(ジャーマンでフォールされた後も頭部ではなく腰を押さえている。)
ジャーマンの受け手としてはドクやレイスに比べてスレーターが
体が硬いというのもあるんだろうけど。

無論アングルも考えられるが、スレーターの負傷(?)を抜きにして
「逆さ押さえ込み程度〜」と知ったかぶりコラムを書いた流には
ムカついたわけ。

>>177 >>186
空中胴締め落とし自体はテーズ直伝ではないのでは。
一番古い使用例としては75年10月蔵前でブッチャーのUSに挑戦した
試合で、2本目のフィニッシュになっている
(テリー戦での誤爆の前年だ)

190 :お前名無しだろ:2014/03/25(火) 08:11:38.94 ID:Ms/o7yQN0
佐賀のNWA戦でネックブリーカー喰らったレイスが長々伸びたのはガチ?

191 :お前名無しだろ:2014/03/25(火) 09:23:44.18 ID:cumEjaGZ0
>>189
バックドロップ自体もへそ投げ式ではないもののよく使っていたわけで、
ボディシザーズドロップのテーズ由来でてこ入れした、ってことでは?

192 :お前名無しだろ:2014/03/25(火) 12:10:35.08 ID:KHHlyTaJ0
馬場がブロディにやったやつはボディアタックに近かったw

193 :お前名無しだろ:2014/03/25(火) 12:33:14.39 ID:vqcQTGHf0
浜口や原にボディシザースドロップで勝った試合は
鶴田の隠れた名勝負だと思うよ。
手四つというのはカッコ良くないけれど。

194 :お前名無しだろ:2014/03/25(火) 13:13:31.70 ID:mHQdI4/2O
>>190 あのタイトル移動は、レイスと馬場がNWA本部に無断で仕組んだブック破りだったんだよ。後で説明するのに、レイスが頭を打って動けなくなったアクシデントだったと言うために、いつまでもレイスが倒れていたんだよ。

63 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)