5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ガンガン】絶園のテンペスト 第3幕【城平京・左有秀・彩崎廉】

1 :作者の都合により名無しです:2012/11/10(土) 01:10:10.47 ID:Js1Mo2yV0
ある日、魔法使いの姫君が樽に詰められ島流しにされた。
ある日、ひとりの少女が唐突に殺され、犯人が捕まらず時が過ぎた。
そしてある日、復讐と魔法をめぐる、時間と空間を越えた戦いが始まった!

月刊「少年ガンガン」連載中
原作 城平京・構成 左有秀・作画 彩崎廉 によるファンタジー漫画 『絶園のテンペスト』 を語るスレ

前スレ
【ガンガン】絶園のテンペスト 第2幕【城平京・左有秀・彩崎廉】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1336699371/

アニメスレ
絶園のテンペスト 7
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/anime/1351879429/

【関連サイト】
ガンガン公式サイト
http://gangan.square-enix.co.jp/introduction/zetsuennotempest/
TVアニメ「絶園のテンペスト」公式サイト
http://www.zetsuen.net/

【※転載厳禁】 2chまとめサイト・アフィブログへの転載は厳禁

2 :作者の都合により名無しです:2012/11/10(土) 10:28:52.41 ID:E+DEngdr0
>>1



どうでもいいけど、早河は絶園の果実を飛ばすとき
周辺住民をあらかじめ避難させたらしいが
そんなことしたら、あの果実と早河に関係があると
自分からバラしてるようなもんだと思うんだが

しかも果実の周りでは魔法使いが飛び回ってる
樹や魔法使いとの関係を、自分で暴露してるようなもんだろ

3 :作者の都合により名無しです:2012/11/10(土) 16:16:43.01 ID:+8FDebNx0
今月号はあんまし話はあまり進まなかったけど、
最終局面に向かってるわくわく感と愛花と葉風が、可愛くてよかった。
来月号が早く読みたい展開。

4 :作者の都合により名無しです:2012/11/10(土) 18:56:50.05 ID:YI6oCDpeP
先月号見る限り、愛花も最初は真広のほうが好きだったんじゃないかな
でも真広が愛花の事を好きになって、無意識に綺麗な幻想を押し付けるようになってしまった。
特別扱いして欲しくなかった愛花は、ありのままの自分と接してくれる吉野と恋仲になると。

5 :作者の都合により名無しです:2012/11/10(土) 23:15:09.88 ID:FU/7ocYM0
手抜きか絵柄の変遷かわからんか崩し絵的なのが多いな

6 :作者の都合により名無しです:2012/11/10(土) 23:34:41.35 ID:Nbzj7mlp0
吉野を名字だと勘違いしてた愛花が可愛かった

7 :作者の都合により名無しです:2012/11/11(日) 00:45:03.21 ID:xsuK04Fi0
表向きの理由として地質調査なり・なにかの文献からその地域に果実が埋まってるから〜。な報告をしてるんじゃないのか?
そもそも上層部(あのメガネとか)は絶園の魔法使いが現れた時点で疑惑を向けられてたし
早河も早河で疑念を持たれようとも中央での発言力・影響力に差しさわりないならそう悟られても構わないのでは?
むしろ魔法使いと繋がりが有るとほのめかすことで地位を確立してるとも言える

8 :作者の都合により名無しです:2012/11/11(日) 20:09:43.58 ID:Ml2lp6xh0
>>7
魔法使いとの結託に関して、疑惑の目を向けられてるとは言っても
決定的な証拠が無かったから重用されているわけで
今まで傾向すら掴めてなかった果実の出現位置を
急にドンピシャで当てだしたら、疑惑が確信になるだけだろ

ましてや、絶園の果実は国防軍壊滅の直接的原因で
それを主導した魔法使いは、いわばテロリスト
そいつらと共謀しているとなったら、地位の確立どころか
警戒している「対抗勢力による攻撃」ではなく
公安にしょっ引かれるレベルだぞ

9 :作者の都合により名無しです:2012/11/11(日) 20:17:26.44 ID:yi1Mc6ci0
だから魔法使いの護衛ついてますが

10 :作者の都合により名無しです:2012/11/11(日) 20:28:11.99 ID:Ml2lp6xh0
>>9
対抗勢力による闇討ち相手ならともかく
公安相手に喧嘩売ってどうすんだよ
私がテロリストです、って言ってるようなもんだ

11 :作者の都合により名無しです:2012/11/11(日) 21:45:18.88 ID:yi1Mc6ci0
ああ、喧嘩はしないよスピード魔法でまけばいいだけ
現状逮捕とか先走った上層部無視の判断以外で無い設定だろうし

この世界の日本が自衛隊ではなく国防軍なのはそういう力関係なんだと納得させるためなんだろ

12 :作者の都合により名無しです:2012/11/11(日) 21:50:40.54 ID:URzwwRQhT
>>1


13 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 00:28:17.28 ID:wMQnfkaq0
>>11
魔法使ってる時点でテロリストの一味宣言してるも同然

国防軍壊滅寸前まで追い込んだテロ集団と
強引に軍を動かした結果、その国防軍壊滅の結果を招いた政府の人間が
裏で共謀してるのが明白なのに、何もしないのは
幾らなんでもご都合過ぎるだろ・・・

14 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 01:06:18.53 ID:p7qU6rNz0
公安とかを抑えられる上層部・国のお偉方などが魔法の存在を信じないといけなくなった
そして魔法使いと唯一コンタクト取れる早河は手元に置いておき魔法使い側も御したいのがホンネだろ
現場の感情なんてどうでもよい
事なかれ主義で保守派、現状維持出来るならその程度のコトには眼をつむる

過激派が決定的な物証とか挙げればまだしも表向きは理屈に合わせてるし
また下手に攻撃を仕掛けても魔法使いに対して無意味なのは明々白々下手すると自分らがテロリスト扱いされる

15 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 01:13:53.87 ID:wMQnfkaq0
>>14
保守派であればこそ
国防軍を壊滅させた絶園の果実が再度飛ばされたことに
早河が絡んでいるとなったら、捨て置くことは出来ないだろ

現に、果実が再度飛ばされたことで、民間人の生活に大きな被害が出てるんだし
事なかれ主義で保守派の政府であっても
早河を放ったらかしってのは、どう考えても不自然

16 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 01:38:33.20 ID:KeFrO6xy0
なんの基準で放ったらかしと言っているのかしらんが
6巻には「お前の身柄を狙う連中も増えている」という台詞もあるわけで

17 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 01:47:48.43 ID:wMQnfkaq0
>>16
それは単に敵対勢力からの監視が増えたってだけだろ
ってか6巻のはそもそも左遷から戻されたばかりのトコの話だし
さすがに絶園の果実がまた飛ばされた時
あからさまに関与してる事が疑われるのに
公安に捕まる位の事されないのは、いくらなんでもおかしいって話

18 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 02:00:24.34 ID:KeFrO6xy0
話にならないから早河逮捕がどういう手順を踏んだ行為なのが具体的に言ってくれ

19 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 03:30:02.53 ID:Ujn8jGc80
>>14
事なかれ主義と保守を同一視するのは良くないな

20 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 09:20:33.11 ID:wMQnfkaq0
>>18
話にならないのは、絶園の果実を飛ばした後の話をしてるのに
6巻持ち出すお前だがな

まあそれは置いておくとして
公安の手法としては、別件逮捕→締め上げて魔法使いとの関係を吐かせる
ってトコだろう
本当に早河が吐くかどうかはともかくとして
そういう展開にならないのは、幾らなんでもご都合が過ぎる

21 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 09:42:18.30 ID:BGY2O2rQ0
お役所仕事なので早河追い落としても自分らで対処出来ないので放置という脳内設定してた

22 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 09:44:43.03 ID:M1/NZy9R0
>>20
そうじゃなくて、魔法に関して早河が一番知識があるというのは、
一部の官僚内でもよく知られてることなんだろ。
だから、早河と魔法使いの間の関係は公安も暗黙の了解だって解釈は十分できると思うけど?

23 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 10:02:14.38 ID:wMQnfkaq0
>>22
黙認できるのは、実害が出ない限りってのが普通だろ
絶園の果実飛が飛ばされる事で、鉄病による死者こそ回避したものの
鎖の落下で何万人という住人が生活を滅茶苦茶にされてるんだ

ましてや絶園の果実は国防軍壊滅の直接的原因
その絶園の果実を飛ばした魔法使い共との結託を
実害が出た後でも黙認し続けるのは
どう考えても不自然だろ

24 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 10:51:42.51 ID:l1MGlIrq0
愛花ちゃん、可愛すぎる

25 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 11:35:02.19 ID:M1/NZy9R0
>>23
そういう風な考え方もあるけど、やっぱり魔法使いに対しての対抗策も
一番理解してるのが早河だから、というのはあるわけだから、
フィクションの設定としては、そんなに不自然じゃないと思うけど。

26 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 12:45:28.30 ID:le2kM9qsO
人命保護という功績を重ねる早河を落とすには、魔法使いが木を操っている事と
早河が魔法使いと通じている事の二つを明白にしないと難しいんじゃないかな。
でも今の政府側の魔法知識ってほぼ全部早河から得てるよね。
自分を危うくする知識を政府に持たせない事が早河には可能なんだと思う。
復帰後の知識は前回の失態からの自責の念で独自調査をしていた事にでもしてるんだろう。

まあ役人に無償協力する無職が存在する世界で深く考えるだけ無意味なんだろうけどね。

27 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 12:55:05.65 ID:Owa1ERh/0
早河が動かなければ果実周辺の住民は死んでいた。生活の支障より全然マシじゃないのか?
政府から避難の指示出たおかげと表向きでは公表されないが被害が出た道路、鉄道、電気ガスのインフラを魔法で修復される。
何もされなかったら死ぬはずだった命があるわけだから、政府への信頼が増す。これ以上、犠牲者を出すのを恐れる政府にとっては良いはず。

それに絶園の果実を飛ばす作業は早河個人が動いてるわけではないから内通者を使って、ある程度の情報操作をしているはずだし
果実が存在しない地域にも避難の指示を出していたのなら「5つの予想の中、3つ正解だった」となり、急にドンピシャに当てたわけじゃなくなるだろ?

そもそも、左門が「はじまりの樹が暴走して世界が変化されてから半年も経たないから保守派もないものだ」と口にしているわけだから、
政府はまともに機能してないだろ。

28 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 13:10:00.23 ID:LiNSTULt0
いざとなれば早河に全責任を負わせれば良いのに、わざわざ今潰すわけないだろ。

それはともかく、テンパる愛花可愛い。
でも、葉風に似すぎるな。

29 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 13:28:51.71 ID:wMQnfkaq0
>>26
人命保護の実績より先にあるのは、軍壊滅の汚点だからな
今まで魔法の知識を得るために泳がせておいたとはいえ
軍壊滅の直接的原因の再来を
早河自身が招いた疑いがあるなら
ふん捕まえて、多少強硬な手段で情報を引き出そうとする方が
自然な反応だろう

作中じゃさらっと流されてるけど
果実が再度飛ばされるのって、鎖落下による被害もさることながら
それがたとえなくても、相当デカい騒ぎになるはずだろう

>>27
死者を出さなかった、というだけで、政府への信頼は増さないだろう
むしろ果実の再度の飛行を止められなかったこと
その結果、何万人という人の生活を滅茶苦茶にした事
それらから支持率はむしろ低下するだけ

果実出現が予想される地域を、ダミー含めて報告、ってのは俺も考えたが
実際そうしたという描写は無いからなぁ

その辺含めて、裏側の描写をもっとしてくれたら良かったんだが
そういうの最近全くないから、ご都合主義で許されてるようにしか見えない
最初の失態で左遷させられた、とか
変に現実的な事やってただけに
今の状態の不自然さが、よけいに際立つのよ

30 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 13:31:50.49 ID:KeFrO6xy0
>>20
早河の身柄が狙われている事実は6巻もそれ以降も変わりはない
世界で10億を超える被害を出した事件の中心人物なら他国諜報機関からも狙われる

それで公安は早河の逮捕状をどっから出てくるんだ?そんなもの政府の判断でストップされるだろ
仮に逮捕状が出たとして魔法使いの護衛を突破して早河をどうやって拘束するの?

31 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 13:35:26.11 ID:KeFrO6xy0
加えて言えば早河に任せられないと日本政府が判断した場合まずとる行動は早河の指揮権剥奪

32 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 13:40:53.98 ID:wMQnfkaq0
>>30
6巻時点で想定されているのは、対抗勢力による不法な暴力的手段
俺が言っているのは(一応)合法的な拘束(逮捕)
そしてその合法的な手段に対し、魔法で正面切って対抗したら
それこそテロリスト宣言してるのと同じ
よしんば逃げられたとしても、左遷どころかただの犯罪者だ

33 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 14:10:30.20 ID:M1/NZy9R0
>>29
いや、国防軍を壊滅させた武力をもつ、魔法使いとの関係をもってる早河に対して、
そんな強硬手段はとれない、という解釈もできるから、そんなに不自然じゃないと思う。

それに、絶園の果実に関しては、必ずしも、魔法使いが意志を持って行ってることじゃない、
と言いくるめたり、情報をぼかして、魔法使いとの絶園の果実の因果関係を隠蔽することは、可能だと思う。
例えば、「自然発生する果実を魔法使いとの魔法の知識により、場所を特定し、早河の情報で住民を避難させた。」
という嘘をいかにも被害が最小限で、抑えられたのは自分のおかげだと、
政府中枢を納得させるくらいは、できると思う。

34 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 18:20:12.30 ID:LiNSTULt0
吉野はこのお節介だけで愛花を落としたのか。何という悪い人。

35 :作者の都合により名無しです:2012/11/12(月) 23:53:44.46 ID:QDdG1ZXA0
>>4
そういや真広って同じ家に住んでる割に理想押し付けてばっかりだね
しかも無自覚

36 :作者の都合により名無しです:2012/11/13(火) 02:42:47.09 ID:5T8IbqCr0
赤くなってる人が単に早河が嫌いなのは分かった

37 :作者の都合により名無しです:2012/11/13(火) 02:46:56.60 ID:avp3s65V0
愛花は初対面の真広に対しては自分を異端と思わず普通に接してくれる「おかしな人」扱いだったが
そんな真広の友達でいる吉野は真広よりも「女の子」として接してくれたのがポイントだろうな。
今月号の吉野は罪作りの男すぎて、ある意味絶園の魔法使いよりもたちが悪いw
最近の話の流れはスパイラルの終盤に似ているな〜って思う。

38 :作者の都合により名無しです:2012/11/13(火) 21:50:47.31 ID:l8QM7i3+0
今月号さりげなく蝶チャームの販促だったな
こういうのされると欲しくなっちゃうからやめて欲しい

39 :作者の都合により名無しです:2012/11/13(火) 21:58:52.20 ID:hNoBM7nv0
>>37
全てが終わった後、吉野を巻き込んでの愛花と葉風の修羅場が見たいなあ。
流石に魔法大戦は無しでつーか、使えないはずだが。

40 :作者の都合により名無しです:2012/11/13(火) 22:02:00.37 ID:hNoBM7nv0
はじまりの樹が倒されると、その力を使う絶園の樹や絶園の魔法使いも力を失うし、当然ながら鎖部一族もタダの人。
山本さん大活躍出来るのか?

41 :作者の都合により名無しです:2012/11/13(火) 23:25:41.46 ID:oxeG+n5d0
世の理が全て味方だった葉風は、これからの人生、ギャップに苦しみそうだな

42 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 00:20:05.49 ID:g2UnHpdp0
次号で吉野と愛花が付き合い始めの回想と、はじまりの樹決戦の始めか?
アニメ同時終了なら残り少ないな

43 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 01:45:53.83 ID:iui8xVgxP
葉風「私はお、お前に惚れているのだぞ・・・?」
吉野「うわっまだ惚れてたんですか。とっくに愛想つきたと思ってたのに」
葉風「そんなつれない事をいいつつも私が窮地にたったら助けてくれるんだろ?」
吉野「当然じゃないですか。」
葉風「」

44 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 02:03:59.76 ID:AXT372pQ0
全ての片が付いたら、左門一派は大量殺戮集団として
ちゃんと裁かれないといけないよね

45 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 02:10:17.64 ID:8uMuKlqI0
絶園の樹とはじめりの樹は誰が裁くの?

46 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 02:42:43.13 ID:AXT372pQ0
>>45
さあ?
とりあえず左門一派は人間なんだし
ちゃんと人間の犯罪者として、大量殺戮犯として裁かれないと不合理だ

47 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 02:45:14.48 ID:os1VgPNy0
>>45
裁きたくても裁けないんじゃないか?

48 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 02:53:47.25 ID:op0oOlp+0
まあ無理だろうなぁ。少なくとも法では無理。
そもそもドヤ顔で被害者になれるヤツはもうあの世界には死人しかいない。
だってはじまりの樹の保護決めた世界人類は、その瞬間、全人類殺害未遂容疑者になったし
それこそ裁かれて全員滅びて、次の人類に未来託そうぜになる。

49 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 02:56:18.67 ID:AXT372pQ0
>>48
その死人を大量に生んだ左門たちは
裁かれないと不合理だよね
これでスパイラルみたいになぁなぁで許されたら
それこそ糞漫画確定だが

50 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 02:59:55.62 ID:8uMuKlqI0
単なる荒らしの口調だな

51 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 03:02:45.40 ID:AXT372pQ0
反論できなくなったら荒らし認定で逃避ですかー
まあどうでも良いけど

52 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 03:14:46.25 ID:op0oOlp+0
>>49
じゃ、救助活動もせずに封鎖、隠蔽工作図って
黒鉄病の住人たちがごろごろ転がってる町にミサイルぶっぱなしたヤツらの誰かにでも
左門たちを裁いてもらおうか

それとも、自分の身内を樹に食われて死体が行方不明になっても、
自分の命大事で、樹の平和にすり寄った意地汚い一般人でも集めて石投げてもらうか

好きな方を選びな

53 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 03:16:56.94 ID:op0oOlp+0
なんとなくだが今度は左門ZISATUしろとか言い出しそうだw

54 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 03:23:42.88 ID:AXT372pQI
アレだけの人間殺してるんだから
普通に裁判で普通に死刑確定
そうならないなら、まあどうしようもない糞漫画だな

55 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 06:22:40.94 ID:7NJGb5eA0
この関節の外れた世界で、小さい事を気にしてどうするんだよ。

56 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 07:04:19.21 ID:8uMuKlqI0
つまらん奴は同じことを繰り返すだけなのさ
だからつまらなくなる

57 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 11:48:37.54 ID:w65/VZNo0
>>43
吉野罪作りすぎるわw
姫様も可愛すぎるし

58 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 14:14:12.00 ID:aXHh0QSc0
>>49
死人を大量に生む選択をしなければ
文明リセットでみんな仲良くあの世行き
多いか少ないかの違いしかない中で左門一派は少ない犠牲で済まそうとしてんだよ

59 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 14:36:00.05 ID:IW6skjht0
>>58
国民や世界に説明し、同意を得てからの行動でないからダメだよ。
理解して同意してもらえる訳ないけど、同意が無いなら実行しちゃダメ。

60 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 15:37:09.22 ID:7XD+5Um2T
宇宙人攻めてきたから同意とってから行動しろとか言われるの?
さすがにねーわ

61 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 15:37:49.89 ID:zgLykEnZ0
>>59
そりゃ平和に安楽死したい人間たちに、生きる為の同意とかもらえるわけないが、
同意してもらえるわけない→同意ないならやっちゃだめって事は、
永久リセットループでみんな手を繋いで仲良く地獄に落ちてろって意味になるが、
俺はそういう暗黒エンド好きじゃないな。

62 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 15:58:28.13 ID:IW6skjht0
文明がリセットされて人類が滅亡する「かもしれない」
という程度の予測では免責されないよ。
左門達が実行する前に、現実に人類が滅亡しそうな危機に陥ってれば免責されると思うけど。

でもそんなエピソードは最終回にチョコっと触れる程度だろうね。

63 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 16:56:33.24 ID:DEOlbW/l0
魔法による因果関係が証明されない限り、不能犯さ

64 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 17:55:41.51 ID:kUAttHCP0
これまでの犠牲を出したのだからその罪は死でも贖えないから、より多くの人を救おうと尽力してる訳で…

てか早河バッシングの次は左門か

65 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 19:04:07.81 ID:AXT372pQ0
1000人救った医者でも、1人殺せば罰せられる
何人救ったかは免罪の理由にはならない
罪のない人間を何十万人と殺したんだから
その罪は、ちゃんと償わないとな
自己満足の救命なんぞじゃなく
ちゃんと人殺しをした罪に対する罰としてな

66 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 19:10:52.35 ID:7NJGb5eA0
>>65
関節の外れた世界で人智を超えたモノの仕業でなってるんじゃ責任の負わせようが無い。

お前が言ってるのは東北地方太平洋沖地震を人間が起こしたと言ってる様なもの。
つまりキチガイのたわごと。

67 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 19:19:35.64 ID:AXT372pQ0
>>66
魔法の危険性とそれを使う人間がいることは、大っぴらにされてる
それと同列視してるお前の方がよほど基地外

68 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 19:19:44.89 ID:zgLykEnZ0
罪を償うとかキレイゴト言ってるけど、暗に死刑要求してる所を見ると、
本音は自分で斧持ってこいつの首を叩き切ったら気持ちいいだろうなーと思ってるタイプと見た。
まあ、公開処刑を酒の肴に見物したいタイプかもしれんけど。

69 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 19:22:57.74 ID:os1VgPNy0
現在の法律では魔法を想定してないし、ただ単に宗教家が祈ってただけでは罰せられない。
悪意を持って呪い殺したとしても、因果関係を証明出来ないから無罪。

法律を作り直したとしても、施行前の事件には適用出来ない。

70 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 19:28:46.84 ID:AXT372pQ0
>>69
魔法を魔法として想定する必要は無い
単に魔法を犯罪に使用された凶器とすればいい
そしてそれが出来るだけの記録は腐るほどある

71 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 19:28:56.44 ID:7NJGb5eA0
>>68
魔女狩り起こす奴に共通の性質だよな。

72 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 19:44:24.47 ID:os1VgPNy0
>>70
因果関係の証明は不可能だよ。
絶園の木を復活させようと魔法を使ったトコロまでは事実として認められたとしても
果実が飛んで地割れが起きたり、黒鉄病で人が死ぬ事との因果関係は不明。

もしかしたら果実は瞬間移動できて人や施設に被害は起きないハズだったかもしれないのに
左門達を邪魔(世論の非難や良心の呵責)するためにはじまりの樹が起こした災害かもよ。

73 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 19:56:07.30 ID:AXT372pQ0
>>72
果実が絶園の木に向かって一直線に飛ぶのは確認されてるし
一部の果実出現は定点カメラでも観測されてる
そこで黒鉄病が発症しているのも確認できるし
絶園の木につながれ、周りを浮遊してる果実も
複数の人間に目撃されてる
因果関係なしと言い逃れるのは無理がある

74 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 19:57:19.13 ID:kUAttHCP0
>>65
免罪じゃない贖罪

75 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 19:59:14.10 ID:AXT372pQ0
>>74
贖罪じゃなくただの自己満足
そして自己満足は免罪の理由にはならない
よって処罰を免れるべきじゃない

76 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 20:09:43.42 ID:os1VgPNy0
>>73
魔法がある前提で考えるんだろ?
果実が飛んだから黒鉄病が起きたのか、果実が飛んだら黒鉄病が起きる魔法をはじまりの樹が仕込んでたか判別できるか?

疑わしいだけじゃ足りないよ。

77 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 20:14:35.02 ID:7NJGb5eA0
>>72
それに黒鉄病ははじまりの樹の仕業だったしな。

78 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 20:21:31.97 ID:7NJGb5eA0
>>76
疑わしいだけで死刑、まさに魔女狩りの論理。

79 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 21:03:38.97 ID:7lAFvPk70
一人殺せば犯罪者だが百万人殺せば英雄
20億消した英雄草壁一族をさばこうなんて無理ですね

80 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 21:32:26.92 ID:/w3POSZp0
ようやく読んだけど、そりゃ吉野は悪人だわ天然たらしか

81 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 21:36:44.16 ID:7NJGb5eA0
>>80
自覚が無いだけになおタチが悪い。

82 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 21:58:13.75 ID:kUAttHCP0
気を引かれても大半は自分から離れてしまうだろけどな
左門女教師・人妻回の話から

83 :作者の都合により名無しです:2012/11/14(水) 22:10:27.03 ID:7NJGb5eA0
悪い噂を彼女である愛花が流してるものな。
でも、この段階でも吉野の存在って実際には不要なのね。

84 :作者の都合により名無しです:2012/11/15(木) 06:19:24.19 ID:oWS9c6nk0
吉野天然たらしすぎるw

85 :993:2012/11/15(木) 10:03:43.52 ID:TFM+bFFQ0
愛花も姫様もかわいすぎだろ
大きな謎は解けて後はラスボス倒そうぜって雰囲気だが
これから何らかのどんでん返しが起こる可能性はあるのか

86 :作者の都合により名無しです:2012/11/15(木) 13:59:34.78 ID:hEYnHyhtO
全部片付いたーって皆が安堵してる裏で吉野が「全て僕の思い通りになりました」
吉野は絶園の心を持つ者でしたオチで最後は愛花の墓の前で山本と吉野の一騎討ち。

というのは冗談としても、主要キャラの誰かが裏で色々してる黒幕でしたはありそう。
原作者を考えるとこのまま樹を倒して終わりじゃ素直すぎる気がするだけだが。

87 :作者の都合により名無しです:2012/11/15(木) 15:20:25.33 ID:IH4TLkXJ0
裏切りはもういいよ また読者にダメージを与える気か

88 :作者の都合により名無しです:2012/11/15(木) 15:23:55.71 ID:1y7ssN3u0
ってか吉野と真広の裏切りだけはダメだろう
感情移入してるから途中が全てぶっ壊されるだけ

89 :作者の都合により名無しです:2012/11/15(木) 16:29:00.50 ID:mn9j5yzt0
今って、スパイラルの火澄と対峙後、十字界の黒鳥=ステラ発覚後位の段階じゃないのか…?
ほぼ全ての情報が提示されあとは収束に向かうのみ的な

90 :作者の都合により名無しです:2012/11/15(木) 16:46:30.12 ID:bguhIGPuO
吉野がこわい人悪い人と作中で言われてるわりには白くて善側だから何かあるならそこかと思ったが
姫様の前で泣いたり色々見ても何か企んでるようには見えないんだよな
一含みあるなら愛花かな

91 :作者の都合により名無しです:2012/11/15(木) 19:22:46.75 ID:QT8CGw0WT
主人公の見せ場なしで終わるはずがない

92 :作者の都合により名無しです:2012/11/15(木) 20:34:00.33 ID:uRaTJx+f0
愛花を復活出来るならこの世を破壊しかねないのが吉野。

93 :作者の都合により名無しです:2012/11/15(木) 20:36:25.88 ID:ew/kyduQ0
裏で動いてそうなの星村くらいしか思いあたらない

94 :作者の都合により名無しです:2012/11/15(木) 20:45:35.42 ID:RglDIUWF0
だから、星村って書いてあると違うスレだと思うわww

95 :作者の都合により名無しです:2012/11/15(木) 21:30:36.13 ID:2uE5LDOa0
微妙だな
とっ散らかり過ぎて、何かに収束することなくもやっと終わりそうだ

96 :作者の都合により名無しです:2012/11/15(木) 22:25:35.87 ID:YXoShQV/O
もう一つぐらい何かありそうなんだよなぁ
はじまりの樹をやっつけたら
絶園の樹が地球をめちゃめちゃにとか
はじまりの樹を放った宇宙人が来るとか
はじまりの樹を倒した後に何かある気がする

97 :作者の都合により名無しです:2012/11/16(金) 00:03:33.27 ID:ilKnx/r20
完全に今行動間違えてるだろ。
愛花は絶園の樹ではじまりの樹を倒せると言ってるのに、
絶園の力ではじまりの樹を倒そうとしてるぞ。

98 :作者の都合により名無しです:2012/11/16(金) 08:03:18.30 ID:v720HTZD0
ホモ漫画かと思ったら全然違った
お金返して

99 :作者の都合により名無しです:2012/11/16(金) 09:32:08.46 ID:9n0Ok7or0
はじまりの樹×絶園の樹にでも萌えてろ

100 :作者の都合により名無しです:2012/11/16(金) 13:51:36.83 ID:v720HTZD0
茶髪と金髪の子がホモホモすると勘違いしちゃいます。

101 :作者の都合により名無しです:2012/11/16(金) 16:21:46.36 ID:6tzbHmhpP
すばらし樹この世界

102 :作者の都合により名無しです:2012/11/16(金) 20:10:33.80 ID:zQrr3ZRY0
>>99
世界の命運をかけた触手プレイか

103 :作者の都合により名無しです:2012/11/17(土) 03:36:10.57 ID:GmaXoK4wO
妹殺害した犯人判明と28歳さんの活躍ってあるの?
後者の戦闘での勝ちとか
妹が某ゲームのオイルドレスさんに見える

104 :作者の都合により名無しです:2012/11/17(土) 04:53:41.76 ID:too1eSNGP
最初の世界で誰が愛花殺したのかはわかってない
今の世界は愛花の自殺になっている

山本さん(28)は富士で武力99の活躍を見せてくれるよ
まあ活躍はそのくらいで、あとは葉風吉野組と早川左門組のパイプ役みたいな感じだが

105 :作者の都合により名無しです:2012/11/17(土) 08:44:27.50 ID:GmaXoK4wO
ありがとう

自殺って事に因果が変わったってことかな。金髪が戦う理由無くしそうだけど
富士ってこれからアニメでやる山奥の戦いとは別?アニメでやったら嬉しい

パイプ役ってことは主人公チーム&山本チームと左門とは和解するのね、代わりに葉風が気まず過ぎて戻って来れなそうだけどw
仮にもキービジュアルにされてるヒロインの片割れは死去、もう片方がまだ一度も主人公と合流してないのは中々新鮮だった

106 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 01:45:27.33 ID:nrJ+sBfY0
マヒロって漫画の主人公みたいって言われるが
どっちかっていうと乙女ゲーの攻略相手だよな

107 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 01:56:16.15 ID:FKdtXZUiP
変わったというか・・・まあ愛花を殺せる人は事実上愛花くらいしかいないんだけどね
確認できないだけで

108 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 01:58:43.73 ID:FKdtXZUiP
あ、でも身構えてなければ信頼している吉野や真広なら殺せるのかな

109 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 02:01:50.23 ID:nrJ+sBfY0
葉風が島で死んだ歴史も、どこかに無いといけないんだがな
その辺はどうなっているのか

110 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 02:20:52.22 ID:ekqymev+0
死んだから骨になったんじゃなくて未来からの入れ替わりが起こったから骨になった
ちぐはぐだけどこういうことなんだろう
愛花が死んだ理由と同じで

111 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 02:25:09.11 ID:nrJ+sBfY0
未来に飛ぶには骨が無いとダメだろ
だから一回は島で死んで骨になる必要がある

112 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 02:28:49.94 ID:FKdtXZUiP
最初のルートの葉風も実は自殺してたのかもしれんよ
このまま島に封印されたままでは左門に良い様にされてしまう事を危惧した葉風は
自分の命を絶つことで、はじまりの姫宮の力と役目を他の人に伝えていたのかもしれない

113 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 08:37:08.67 ID:ZA38hICvO
愛花って一般人じゃないの?

114 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 08:47:44.62 ID:FKdtXZUiP
この世界にははじまりの樹と絶園の樹がある
葉風ははじまりの樹の姫宮

これだけ言えばわかるだろう

115 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 09:28:52.68 ID:QgEm71M80
ノベルゲーみたいに「最初のルート」があったのかもしれないし、なかったのかもしれない。
というか、この漫画の世界観的には
「タマゴが先かにわとりが先か」っていう永遠の命題的なノリのような気がする

116 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 09:35:33.98 ID:hJbEGeF70
コミックス派だから「最初のルート」と言われてもさっぱり分からない。
タイムパラドックスを気にする漫画だから、別ルートは無いと思ってただけに意外。

117 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 09:50:29.45 ID:w0WF9ytn0
┌(┌ ^o^)┐……。

118 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 10:44:49.86 ID:izgCiOrq0
タイムトラベルが出てくる話はそ言ったモノは避けられないからな

119 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 11:45:42.91 ID:tE8pTEpC0
ちょっと見たけど作者が女みたいな感じがすごくてきもいな
ウィキにイラストレーターって出てたから平面さと表情のなさと線が無駄に細かい理由は解決したけど
ちょっとそのレベルで終わるのにはもったいない感じがした
お前ももえアニメ見てるだろとか信者から突っ込み着そうだが見てないからなw

120 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 12:38:53.25 ID:ZA38hICvO
┌(┌ ^o^)┐ この顔文字よく意味わからん、どうやって打ったんだ

あと山本さんが無職なのは裏仕事しやすくする為って脳内補完してたけど何か語られてた?

121 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 18:39:35.52 ID:izgCiOrq0
無職は自称で、多分傭兵的なコトをしてたんでしょ
練達した戦闘経験・連続移動に対するタフさとか
で早河に助けられたとか口利きしてもらった過去があったりして恩があると
まぁサブの過去なんて語られる機会は無いだろうからな、十字界の森島とかあるし

122 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 18:40:50.34 ID:nrJ+sBfY0
テレンスリー的なあれだろ

123 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 18:42:28.86 ID:48mD9Yv40
山本は早河と親密な友人の様な気もするが。

124 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 18:44:33.64 ID:HZAmCOut0
サブキャラの過去書き込みってほぼ無いに等しいからな…
十字界時は勿体無いと思ってたわ。

125 :作者の都合により名無しです:2012/11/18(日) 19:26:08.23 ID:yVP0YrTA0
>>123
勝手に公私共にパートナーとかそういうのだと思ってたわ

126 :作者の都合により名無しです:2012/11/19(月) 02:39:49.10 ID:scrLEx8+T
>>124
蛇足だからいらないわ

127 :作者の都合により名無しです:2012/11/19(月) 02:56:24.91 ID:+O6VO4KM0
>>126
いやせめて、あんなキラキラネームつけた鎌の説明くらいはしてくれよとは思った

128 :作者の都合により名無しです:2012/11/19(月) 12:34:52.68 ID:/jMrCNEmO
タイムトラベル物ということには、未来から来て、重複してるから片方死んでもいいよね、ザクッ、ブシャー
で、実は生きてましたとかアルアル?

129 :作者の都合により名無しです:2012/11/19(月) 21:47:04.14 ID:BE30l+OK0
読み直してて気づいたけど地味にこのシリーズ値上がりしてないですか?
分厚さが変わってる気もするけど

130 :作者の都合により名無しです:2012/11/19(月) 23:03:13.92 ID:kVAmurj10
>>128
日本語で頼む

131 :作者の都合により名無しです:2012/11/19(月) 23:40:46.47 ID:IZSOAHCw0
>>130
タイムパラドックスやパラレルで同一人物二人以上存在できるなら
実は死んでた愛花別の世界の愛花じゃねってことでは

132 :作者の都合により名無しです:2012/11/20(火) 00:01:35.73 ID:kVAmurj10
>>131
この漫画のタイムトラベルで、同一人物二人存在することは
あり得ないってわかってるんだから、やっぱり意味不明だな

133 :作者の都合により名無しです:2012/11/20(火) 01:01:23.34 ID:WSLKNIY70
>>128
周回してるんじゃなくて
時間軸が個人ごとなんだと思うよ
「そういう因果もあり」と愛花も言ってるし

134 :作者の都合により名無しです:2012/11/20(火) 01:26:26.88 ID:AOgI/Tj40
410 :イラストに騙された名無しさん:2012/11/19(月) 23:55:08.81 ID:Au1V/S3y
http://name-site.net/index.html


411 :イラストに騙された名無しさん:2012/11/19(月) 23:58:09.84 ID:Au1V/S3y
http://whatsinaname.wiki.fc2.com/

135 :作者の都合により名無しです:2012/11/20(火) 03:39:35.55 ID:ZnMQIrMI0
入れ替わるには「本人」が必要で、現行世界では愛花の身体は焼かれて墓の下なんだが

136 :作者の都合により名無しです:2012/11/20(火) 07:54:47.89 ID:1F5FpYupO
文明品を供物に捧げるって直接触らないと無理?
絶園の樹側も供物無いと発動しない?

137 :作者の都合により名無しです:2012/11/21(水) 09:24:05.46 ID:tIfJXiBFO
>>136
自分の記憶の範疇では供物に触れずにはじまり側が魔法発動は見た事ないな。
絶園の魔法使いは供物を必要としない。…個人的にはここが若干ひっかかる。
はじまり側にも供物を必要としない魔法使いが鎖部関係ないどこかにいるんじゃなかろうかと。

138 :作者の都合により名無しです:2012/11/21(水) 12:43:08.39 ID:9ewMoVO5P
それに愛花自身がアレだけの力をもっていながら、なぜ独断ではじまりの樹を倒せなかったのか
何か条件がなければおかしいし、今それが明らかにされていない現状、羽村のはじまりの樹討伐も失敗に終わりそうな気がする

139 :作者の都合により名無しです:2012/11/21(水) 13:16:14.01 ID:YZ6QpHum0
絶園側の源は始まり側の使った力、始まり側が力を使えば使うほど絶園側も比例して強くなる(上限はあるけど葉風一人を圧倒することは余裕)

独断で倒さなかったは、あの力でも倒せない(完全復活してないし)・知識が邪魔したとかか

140 :作者の都合により名無しです:2012/11/21(水) 13:39:28.58 ID:OqZBB6Sn0
はじまりの樹を完全に倒すにはコアブロックを倒さなければいけないけど、コアは未出現
姫宮たる葉風がはじまりの樹を倒す決意をしなければ、コアブロックは出現されないんじゃないのか?

141 :作者の都合により名無しです:2012/11/21(水) 19:41:22.36 ID:RFuqJKqG0
結局のところ羽村に足りないのは精神面だけで
絶園の樹が果実をすべて回収した現在では
羽村のほうが能力的には愛花より上だと思う

それよりなぜ愛花は鎖部一族に接触をしようとしなかったのか?

142 :作者の都合により名無しです:2012/11/21(水) 19:47:42.09 ID:CQxBQ0o70
絶園の魔法使いであることを証明するには、力を見せるしかないが
あの力を見せたら、絶園の樹に対する警戒心が強まる可能性も高いからじゃないか?

143 :作者の都合により名無しです:2012/11/21(水) 23:56:26.35 ID:tQzV6WUf0
まず鎖部の姫宮が自身ではじまりの樹を倒すって決める必要があるからでしょ

でも葉風ははじまりの樹を盲信してて
決意をさせるには吉野の働きが必要だった

そして吉野を動かすには愛花の死が必要だった

144 :作者の都合により名無しです:2012/11/22(木) 01:25:28.65 ID:ujjYg3ij0
何だかんだ言っても、吉野の存在が大きすぎるのは何故だろう。

やはり吉野に関して何か裏があるのでは無いだろうか。むろん本人は知らずにだ。

145 :作者の都合により名無しです:2012/11/22(木) 09:22:33.94 ID:UbZc8imBO
愛花の計画の核は吉野なんだよな。葉風が吉野に入れ込んでいなければ
愛花の死から葉風はじまりの樹打倒決意の流れはできなかった。
そして吉野が核となり得たのは愛花の死を悲劇にしないという気持ちがあったから。

でも愛花の死が絶園の樹の為だと吉野の立場が一気に変わってくる。
吉野は愛花の死を無駄にしたくないだろうし遺志を遂げさせたいとも思うだろう。
今後の吉野は仮にはじまりの樹打倒で世界が滅びるとしても止まらないかもしれない。

146 :作者の都合により名無しです:2012/11/22(木) 13:23:39.56 ID:qZy3kPoj0
吉野がなんかしそうで怖いんだよなw
今回も悪人だと言われてるし
基本的に『真広と行動しながら、裏では真広とは違うことを企んでる』と真広自身も言ってたし

147 :作者の都合により名無しです:2012/11/22(木) 13:55:28.34 ID:Gx//tkF+P
はじまりの樹倒したら、葉風も死ぬみたいな設定だったらそうかもね

148 :作者の都合により名無しです:2012/11/22(木) 18:56:50.00 ID:ujjYg3ij0
>>146
悪人かどうかはともかく、罪な男である事は確定したな。

149 :993:2012/11/22(木) 18:59:32.96 ID:n2cGqjsL0
物語が終わるまでになんかでっかいどんでん返しとかがあったら嬉しいんだよな
吉野なら面白いがこの際誰でもいい

150 :作者の都合により名無しです:2012/11/22(木) 20:04:30.56 ID:S1v2VRJs0
前作は衝撃的で結構ショック受けたが、期待しちゃうな

151 :作者の都合により名無しです:2012/11/22(木) 20:44:41.22 ID:zfseBK9k0
>>147
はじまりの樹の加護を受けまくりだから
それが消えたら案外あっさり死んじゃうかもね

152 :作者の都合により名無しです:2012/11/22(木) 20:50:50.59 ID:59aRhJ3u0
吉野が鍵を握ってるんだろうけど、最初から愛花と葉風が惚れる存在だったのか、愛花が葉風も惚れるよう仕向けたのか、全てが吉野の手のひらの上で転がされてるだけなのかで違って来そうに思う
吉野って何者なんだろう

153 :作者の都合により名無しです:2012/11/22(木) 21:11:30.79 ID:DfabApK/0
吉野は逆にそれっぽすぎて、何やら企んでました、って言われても
あんまり意外性もないし面白くないな
これまでの物語も、なんだかんだで吉野中心に動いてたし
最後のどんでん返しがあるなら、真広が何かやらかす方が面白そうだ

154 :作者の都合により名無しです:2012/11/22(木) 21:59:38.84 ID:ujjYg3ij0
吉野の周りに勝手に集まってきてるんだよな。

宇宙人によるはじまりの樹と絶園の樹の侵略ペアに対抗する様な存在となると、

地球そのものを土台とする土着勢力か。

155 :作者の都合により名無しです:2012/11/22(木) 22:03:17.83 ID:aq7hQ1HB0
吉野第3勢力説ですか

156 :作者の都合により名無しです:2012/11/22(木) 22:11:07.46 ID:ujjYg3ij0
>>155
いや、侵略ペアに対する土着自衛勢力。
ここはお前らのチラシのウラじゃねーよって事。

157 :作者の都合により名無しです:2012/11/23(金) 09:23:31.87 ID:ArLz9FumP
なんかここまでネガティブな妄想しながらスムーズに事が運びすぎなので、一度返り討ちに合うくらいしてほしい

158 :作者の都合により名無しです:2012/11/24(土) 06:44:36.03 ID:jxzDJ3ag0
>>153
だなあ
吉野は面白みもなんともない

159 :作者の都合により名無しです:2012/11/27(火) 19:44:06.70 ID:ne9ER/0k0
質問して良い?

コミック七巻の次の話ってガンガンの何月号からか教えてください

160 :作者の都合により名無しです:2012/11/27(火) 22:50:47.81 ID:8A/f/8n/0
コミック7巻を読めばわかると思うんだけど12年7月号

161 :作者の都合により名無しです:2012/11/27(火) 23:42:50.75 ID:ne9ER/0k0
>>160
え?書いてあった?
ごめん!一応、探したんだけど見つからなくて…探しきれてなかったのかな?

とにかく、ありがとう!

162 :作者の都合により名無しです:2012/12/02(日) 16:15:07.96 ID:GDY1otOm0
サモンの顔芸なかなかだな刀ガシガシはうっさいが

163 :作者の都合により名無しです:2012/12/03(月) 20:43:11.79 ID:PTKAtMKu0
いまさらだが堅実な左門さんがはじまりの樹による文明リセットなんて不確かな事を理由に
葉風を殺し、絶園の樹復活を強行するってことに少し疑問に感じるんだけどどうなんだろう

164 :作者の都合により名無しです:2012/12/03(月) 21:13:15.08 ID:+hlNP/VwP
裏死海文書に書いてあったんだもん

165 :作者の都合により名無しです:2012/12/03(月) 22:09:56.53 ID:wjk3Z3ta0
堅実に博打を打つのが左門

166 :作者の都合により名無しです:2012/12/04(火) 00:36:25.39 ID:HoaJREZs0
始まりの樹が危険説は以前からあったとか、先代も危惧してたもあるし左門発の説って訳じゃない

167 :作者の都合により名無しです:2012/12/04(火) 04:05:13.70 ID:PGI8mZ510
葉風封じる策も三代前から考えてたらしいしな

168 :作者の都合により名無しです:2012/12/04(火) 10:33:53.96 ID:/aBh7EpE0
葉風以外は魔法発動に必要な供物が多いんじゃない?
だからはじまりの樹の危険性に気付けたけど、
少ない供物であっさり高度な魔法を使える姫宮だけが気付けなかったとか

169 :作者の都合により名無しです:2012/12/05(水) 21:05:08.44 ID:UYApm4Q00
忘れてるかもしれないが、平穏無事なら葉風は産まれて来ない。
葉風が産まれた事自体が問題なんだよ。

170 :作者の都合により名無しです:2012/12/06(木) 23:25:28.63 ID:3qxFcPUl0
そうじゃなくて、その葉風が生まれたことに起因する
はじまりの樹の覚醒が危険な現象だと、堅実派とされる左門が
頭っから信じてるのが疑問って話だろ

171 :作者の都合により名無しです:2012/12/07(金) 00:20:06.90 ID:Ax+4GhWk0
雑誌やさっかによってはそこらへんに寄り道して掘り下げ(という名の蛇足・引き伸ばし)をしたりするけどこれはないだろから水掛け論で終わるな

172 :作者の都合により名無しです:2012/12/08(土) 00:17:19.44 ID:kWBBPum70
絶園の魔法使いである愛花でさえ、吉野が一番怖い人とか、悪い人とか言っていて、
葉風も吉野を悪人と言っているが。

果たしてこの後吉野絡みのどんでん返し有るか無いか。

173 :作者の都合により名無しです:2012/12/08(土) 12:53:18.73 ID:6rDghQ6a0
今アニメでやってるとことか見るとホント吉野は悪党だよなw

吉野って、葉風が左門に勝つためには必要の無い人間だけど、状況は動かしまくってるんだよな
吉野が情報を流さなければ防衛軍があそこまで早く富士に集結することはなかった
吉野が魔具を横流ししたから、山本は夏村を足止め出来た(結果的に、さらに潤兄さんが加勢することになった
さらには左門との対決で、はじまりの樹に対しての不信を葉風に抱かせるし

状況は吉野が動かしまくってる

174 :作者の都合により名無しです:2012/12/08(土) 13:34:48.00 ID:noNVi28/0
だから、ほぼ皆が吉野に絶園の魔法使い疑惑をしだしたんだよな

175 :作者の都合により名無しです:2012/12/08(土) 18:18:53.57 ID:rY50Me8F0
アニメで声が付くとほんと左門さんテンパリストですね

176 :作者の都合により名無しです:2012/12/09(日) 00:43:12.58 ID:O5ggQ7FJP
樽だっ・・・!(ゲフッゴフンッ!!)

177 :作者の都合により名無しです:2012/12/09(日) 00:49:07.24 ID:O5ggQ7FJP
最初の頃の絵見ると目の下のクマが強くてデビルサバイバーみたいな絵してたんだな

178 :作者の都合により名無しです:2012/12/09(日) 11:18:52.92 ID:q48RyNRX0
山本無双が無いとかスタッフバカなのか

179 :作者の都合により名無しです:2012/12/09(日) 14:25:03.65 ID:izInvkij0
>>170
堅実に大博打するタイプといっても
絶園の樹に賭けるだけの根拠も特になさそうだしな

180 :作者の都合により名無しです:2012/12/09(日) 20:32:01.46 ID:ixCCWhD30
左門さんが絶園の樹復活に踏み切るのも不自然だが
はじまりの樹に操られての行動というのもあまり考えたくないなぁ

181 :作者の都合により名無しです:2012/12/10(月) 12:29:06.48 ID:tbs/tAvL0
次巻は来月発売か

182 :作者の都合により名無しです:2012/12/10(月) 21:19:50.24 ID:aBg3kS4a0
そんなに早いの

183 :作者の都合により名無しです:2012/12/10(月) 21:27:44.73 ID:73IImmPI0
絶倫のテンペストか

184 :作者の都合により名無しです:2012/12/11(火) 22:09:58.70 ID:px56FMA30
御柱への攻撃が始まったけど、この物語の終わりは御柱倒して終わりってわけじゃなさそうだけど、
どうなんだろ?

185 :作者の都合により名無しです:2012/12/11(火) 23:02:39.75 ID:sMjAY/wb0
愛花の遺書が残ってるし、
はじまりの樹を倒したら、絶園の樹もただじゃ済まないし、
魔法が使えなくなるからどうやって生還するのよ。

まあ、あの御柱自体、地球の自転や軌道に影響及ぼしかねない高さがあるんだが。
そもそも黒幕の宇宙人は何をやってるのかと。

186 :作者の都合により名無しです:2012/12/12(水) 06:02:38.07 ID:XWZXuZLa0
羽村の声優は梶かー、予想当たったわ
新OPとEDは全く知らない人だから、どうなるんだろうか

187 :作者の都合により名無しです:2012/12/12(水) 06:23:03.94 ID:aHPQ0PFy0
アニメって第2クールあるんだ
葉風が孤島から戻って終わりだと思ってた

となると何処まで進むのかな
スパイラルみたいに原作追い付いてオリジナルで残念になるのは勘弁だし

188 :作者の都合により名無しです:2012/12/12(水) 13:49:44.06 ID:hhPGRJPS0
順調に終局に向かっているな

189 :作者の都合により名無しです:2012/12/12(水) 13:56:24.22 ID:6LH2oEi30
原作(雑誌)と同時終了じゃないかな?
進行度的にビッグモーラ破壊位なモノみたいな感じだし終局・エピローグと3月発売号でおわるんじゃね?

190 :作者の都合により名無しです:2012/12/12(水) 14:17:50.63 ID:OuYeHmb/0
http://live2ch.262.jp/uploadbbs/imgdata2/tempest/100057741903.jpg

191 :作者の都合により名無しです:2012/12/12(水) 16:28:56.88 ID:bawXDFKGO
OPは知らないがEDは動画サイトの歌い手だっけ?
まあ歌がよければ何でもいいや

192 :作者の都合により名無しです:2012/12/12(水) 20:35:54.02 ID:R7/1dz2K0
>>187
スパイラルのアニメって原作に忠実なところあったっけ?

193 :作者の都合により名無しです:2012/12/12(水) 22:04:55.72 ID:6LH2oEi30
第一の事件改変、第二消滅…、理緒殺害方法変更…、etc....

194 :作者の都合により名無しです:2012/12/12(水) 23:00:55.16 ID:pRQB4R+z0
主犯のヤマカンが小池一夫御大に暴言を吐いたぞ

195 :作者の都合により名無しです:2012/12/15(土) 01:14:54.36 ID:In6xPuKFP
この漫画の登場人物が一番ネジ外れてると思うのは、真広の両親が愛花に惨殺されてるのに
筋が通った!とかいい顔してる真広と、他、誰も両親について言及しない周囲の連中

196 :作者の都合により名無しです:2012/12/15(土) 01:18:30.31 ID:nvGGMjdk0
話の初めからして親の事はろくすっぽ話題に上がらないよな。
真広にとって実の親父はどうでも良いらしい。

197 :作者の都合により名無しです:2012/12/15(土) 02:01:44.63 ID:GjuBkz6V0
吉野に親の事はいいのか?って聞かれた時十分に生きたから良いんだよって言ってたが…

198 :作者の都合により名無しです:2012/12/15(土) 18:57:15.77 ID:OYl3KL3l0
>>185
亀レスだが、地球人はあんなもの作れないので、とりあえず宇宙人にしとけって感じでしょ。
多分、今後その話は最後まで触れられることは無いだろうね。

199 :作者の都合により名無しです:2012/12/15(土) 19:14:40.22 ID:jEYmlCRI0
そういえば吉野も自分の親の安否について全く関心がないな

200 :作者の都合により名無しです:2012/12/15(土) 19:19:14.51 ID:OYl3KL3l0
それは7巻で説明されてる

201 :作者の都合により名無しです:2012/12/15(土) 20:07:30.49 ID:G6Eq/K8s0
はじめまして。
4巻まで読んだ。富士山麓の逆転逆転逆転劇が楽しかった。スパイラルよりややこしいけど。
ただこの先おもしろいのかちょっと不安…。

202 :作者の都合により名無しです:2012/12/15(土) 20:15:24.89 ID:JKNNzJ0M0
四巻まで楽しめたなら、この先も楽しめると思うよ、個人的には

203 :作者の都合により名無しです:2012/12/15(土) 20:46:03.38 ID:K9uZx/uK0
>>201
それって今アニメでやってるところの事?

204 :作者の都合により名無しです:2012/12/16(日) 00:30:22.53 ID:8GPiGiSL0
>>202
良かったあそこがピークではないんだ。

>>203
あぁそうだね、今からBSでやるから見るわ。
読んだこと無い頃にチラッと見たのは、
「2年も間違えるわけがない!」と「彼氏が誰だったか教えてやる」だった。
特に後者のシーンは人物関係が意味不明だったけどスッキリした。

205 :作者の都合により名無しです:2012/12/16(日) 16:03:38.48 ID:m9w6iW630
黒金病って始まりが起こしてたんだったよね…、果実が起こしてるワケじゃなかったはずなのに

206 :作者の都合により名無しです:2012/12/17(月) 21:22:40.21 ID:NLWOWwHj0
結局、羽村の元彼女は全く出てきそうにないな。
しかし、アニメと同時完結だとするとあと三話程度。思いっきり尺が足りないか?

207 :作者の都合により名無しです:2012/12/18(火) 02:09:55.51 ID:zwfy0/TG0
まだおおきなネタがあるのなら微妙に足りないかどうか
次に破壊まで行って、エピローグ・後日談なら充分足りる
作業量の問題はあるけどページ数の制約はあまり無いから収められなくもないし

208 :作者の都合により名無しです:2012/12/20(木) 10:54:07.49 ID:BUClCOyw0
ネタ的にどんでん返しがないと順当すぎるから
あと一波乱ほしい。

209 :作者の都合により名無しです:2012/12/21(金) 00:02:38.61 ID:W/WSXH+Y0
未来から手を突っ込んで、葉風と愛花の意識を入れ替える。
あの現場で親ぶっ殺して自殺したのは愛花の身体を持った葉風。
愛花は葉風の体になって未来に現れる。

ひねりが足りないのでボツ。

210 :作者の都合により名無しです:2012/12/21(金) 12:10:19.78 ID:+1IrHypK0
アニメ見て続き我慢できなくて一気に6巻まで見たが、まだまだ左門さん面白いな
女教師・人妻を太字で強調して言うのは笑えたw あと愛花の「べー」ってしてる顔が可愛すぎる そこの場面早くアニメで見てぇ

211 :作者の都合により名無しです:2012/12/21(金) 19:28:31.12 ID:7BzKqjLa0
 個人的にはこのまま何もなく終わって欲しい(藁)。
これまで十分楽しめたのでお腹いっぱいう意味ね。

 ただ・・・原作者はもっと底意地の悪い展開を腹芸で用意している気がするというか出すか出さないか迷っている気もする。

 諸氏指摘の通り、マヒロ両親の殺害の必然性があの展開ではない。
これはかなり露骨な伏線だよね。

 で・・・TV版が顕著なんだが【潤一郎】の異常過ぎる。。。
高速移動で逃げようとした夏村を先回りして転がすなど、素直に考えれば第三の魔法使いと断定せざろうえない。


 始まりの樹の魔法使い。絶園の樹の魔法使い。審判役の魔法使い・・・というのが彼の役回りのような気がする。

212 :作者の都合により名無しです:2012/12/21(金) 20:13:56.21 ID:R09aazNa0
アニメは微妙に設定分かってない部分あるから…(演出重視で設定との多少の食い違いは無視するとも言えるが)
国防軍撃破の所も、飛んで来た果実が近付くことで鉄化させてるししかも地上部隊まで
たしか鉄化ってはじまりの仕業じゃなかったっけ?
それでなくても、あの程度の高さで地上部隊まで鉄化してると発生場所からの直線上は鉄化しまくりになるかと

213 :作者の都合により名無しです:2012/12/21(金) 20:14:16.77 ID:VyZTLy510
確かに潤一郎は怪しいんだよな
遊園地で葉風&吉野に接触し、
結果的に葉風を打倒はじまりの樹へと向かわせたのも潤一郎だし
考え過ぎか

214 :作者の都合により名無しです:2012/12/21(金) 21:09:31.98 ID:7BzKqjLa0
 原作者は結末を複数用意している性癖の持ち主て見ている。
スパイラルの時に後書きだったかなどこかで2つあると述べていた。

 今回もそんな気がする。で・・・

 現時点で、マヒロ・吉野コンビも妙に浮き上がっている。
ただ、ガチは一つだけある。TV版のサブタイトルが「THE CIVILIZATION BLASTER」だからね。
これはガチの設定だろう。

 伏線の一つに始まりの樹の破壊とは別に、一定の条件を満たした人間の出現とかね。。。
そう思わせる書き方をしているように感じる。

215 :作者の都合により名無しです:2012/12/21(金) 21:49:59.62 ID:UxJ/GLPyO
>>213フロンラインに否定されはしたけど吉野=絶園の魔法使いの疑惑向けさしたしね

216 :作者の都合により名無しです:2012/12/22(土) 00:10:32.01 ID:bAPTLGdJ0
結末二つって言ってたっけ…?
ブレチルの謎が科学的に乗り越えられるモノから血という概念的なモノに変更したとかの話?

217 :作者の都合により名無しです:2012/12/22(土) 00:19:51.03 ID:vBzl0Log0
潤一郎ほとんど物語で役割果たしてないからなw
このまま終わったら、単に葉風の骨を本人だと証明するためだけに出てきたようなもんだ
まぁ物語を強引にすすめるトリックスターで終わるのもアリっちゃありだが

218 :作者の都合により名無しです:2012/12/22(土) 00:32:16.06 ID:D4SI3Anz0
>>216
 確か、そういうニュアンスの言い方をしていたと覚えている。
兄貴とブレチル父の設定がオカルト的だからそういう終わり方とそうでないのかと思ったよ。

219 :作者の都合により名無しです:2012/12/22(土) 00:34:45.00 ID:D4SI3Anz0
ガンガンは毎月買っていて、話の前に原作者談で入っている時があったよね?
最終話の近くで。

220 :作者の都合により名無しです:2012/12/22(土) 01:07:20.21 ID:bAPTLGdJ0
>>218
オカルトに変更って、最終的に歩である必然性が無いから変更したってあったとおもったけど…
最初から二つ用意してたってより物語に合わせて書き換えたって印象

221 :作者の都合により名無しです:2012/12/22(土) 08:36:00.03 ID:BdlrP3fvP
葉風ちゃんが舞姫しなかったら世論ははじまりの樹につかなかったよね
あれ、何の意味があったんだろうか

222 :作者の都合により名無しです:2012/12/22(土) 11:35:38.05 ID:bAPTLGdJ0
大局にはそこまで影響してないかと思う

223 :作者の都合により名無しです:2012/12/22(土) 12:26:23.46 ID:Y42wxOcZT
主人公の見せ場がもうないなんてそんなはずないよね

224 :作者の都合により名無しです:2012/12/22(土) 20:52:10.89 ID:M6x+0TEB0
はじまりの樹を倒したあと絶園の樹はどうするんだ?
あれも残しておくと危なそうだよね

225 :作者の都合により名無しです:2012/12/22(土) 23:00:12.96 ID:vBzl0Log0
まだもういっかいちゃぶ台返しがあるかもな
やっぱりはじまりの樹が正しくて、倒しちゃったら世界が滅亡するとかw

226 :作者の都合により名無しです:2012/12/23(日) 01:57:23.87 ID:3GlmHa810
 何事もありませんように、何事もありませんように・・・という心境だな(藁)。

 もっとも、最後は丸く収まるテンペストが題材だからまあ、鬱になるちゃぶ台返しはないだろう。www

227 :作者の都合により名無しです:2012/12/23(日) 05:38:32.62 ID:3l7jFobIP
最終的に吉野か真広が、自分が絶園の魔法使いだと名乗りでそう

228 :作者の都合により名無しです:2012/12/23(日) 11:08:11.60 ID:az79GiaC0
絶倫の魔法使いとな

229 :作者の都合により名無しです:2012/12/23(日) 18:05:45.44 ID:3GlmHa810
 シェークスピアのテンペストの筋立てをどこまで残しているかかな。。。
まあ葉風を島流しした時点で、テンペスト仕立てなんだけど。本家は王が島流しになって魔法使いになり復讐するんだよね?読んでいないから詳細がわからんのだがwww

 復習に燃えるオッサンの代理人がマヒロなんかね。

230 :作者の都合により名無しです:2012/12/23(日) 22:10:06.62 ID:az79GiaC0
魔法でいじめたけど
娘と自分を追放した弟の共犯者の息子の王子とくっついたので許して終り
読んだのは児童文学版だけどな

231 :作者の都合により名無しです:2012/12/23(日) 22:53:11.92 ID:3GlmHa810
 ほい、サンケ。
 どこまでテンペストの粗筋を踏襲しようとしたのかな。島流しとハッピーエンドまでかしらん。。。

 アニメ版の吉野は真面目だけど、マンガ版は呑気な楽天家だよね。妙に。
吉野のモチーフは道化師あたりが原形なのかな。

232 :作者の都合により名無しです:2012/12/24(月) 01:14:29.80 ID:HU4YW8M90
>>231
ファーディナンドの様な気もする。

233 :作者の都合により名無しです:2012/12/24(月) 02:05:05.81 ID:awwNNoog0
>>232

 うんうん、葉風との関係を見ると【ナポリ王子ファーディナンド】になるよね。
う〜〜そうか、ファーディナンドと娘が仲良くなることが復讐者プロスペローを解凍するのだから、吉野の立ち位置はまさにそうだよね。

234 :作者の都合により名無しです:2012/12/24(月) 02:33:04.49 ID:HU4YW8M90
>>233
いや、この場合のミランダは愛花だろ。
何つーか、ファーディナンドは言ってる事や態度は善人なのになんか浮世離れした感覚だからだよ。

235 :作者の都合により名無しです:2012/12/24(月) 03:17:57.84 ID:awwNNoog0
>>234
 う〜〜ん、そこは、しぇ〜のテンペストをオレが読んでいないから体感できないところ。。。
ああいうゴッツイ古典は苦手なんだよなあ。。。読むのがね。

236 :作者の都合により名無しです:2012/12/29(土) 11:55:19.91 ID:MUnKHbNs0
ネットでぐぐれば充分読んだ気に慣れるぞ
もっとも戯曲だから、それほど読むのに苦労するとはおもえないけど
児童文学に改変したほうしか読んでない俺がいうのもなんだが

うっかり間違えて池上永一のほうを読んでしまったら ご秋霜さま

237 :作者の都合により名無しです:2012/12/29(土) 21:15:16.41 ID:saS3HjfX0
シャングリ・ラが面白かったからテンペストも面白いはず

238 :作者の都合により名無しです:2012/12/30(日) 22:22:39.07 ID:bjN2cvSe0
はかぜちゃんのおっぱいにはがっかりしました。
服着ていた方が魅力的です。

239 :作者の都合により名無しです:2012/12/31(月) 20:23:41.29 ID:bgDJobzh0
潤一郎兄さんも10歳になる葉風ちゃんに胸の事は言い放ってたからしょうがない・・・

240 :作者の都合により名無しです:2012/12/31(月) 22:06:04.57 ID:BfkaHgCo0
葉風ははじまりの樹の加護を最大限に受けている
しかし葉風のおっぱいはそれほど大きくない、なぜか?
やはり潤一郎の一件がトラウマとなっているのか
では、もし吉野が「僕は巨乳好きです」と宣言したら
葉風の胸はどうなるのだろうか?
大きくなっているであろうことは想像に難くないはずだ

241 :作者の都合により名無しです:2013/01/01(火) 07:36:26.75 ID:E0erY+sn0
「あけましておめでとう 一月一日だ」

242 :作者の都合により名無しです:2013/01/01(火) 09:23:32.02 ID:J1Hzd8aA0
アニメもそれやるのかな?

243 :作者の都合により名無しです:2013/01/01(火) 10:26:03.66 ID:19yeNGlW0
>>240
でも吉野の好みは愛花に集約されてるからなあ。

244 :作者の都合により名無しです:2013/01/01(火) 20:25:58.48 ID:EdwIn5Y1P
吉野は性分的に、ちょっと守ってあげたくなる子が好きなんだろう
なんだかんだいって落ち込んでた時の葉風には少しはクラっときてたはず

245 :作者の都合により名無しです:2013/01/02(水) 02:01:01.59 ID:krB+GoiC0
終始愛花にゾッコンだよ

246 :作者の都合により名無しです:2013/01/02(水) 18:28:07.47 ID:/+WvrEYV0
>>242
PV見る限りあるだろう
最後に左門があけましておめでとうって言ってるし

247 :作者の都合により名無しです:2013/01/02(水) 21:22:08.31 ID:L40e/Mx10
山本と早河はなぜあんなにもデザインが似ているんだろう。

248 :作者の都合により名無しです:2013/01/03(木) 17:25:53.33 ID:ou4tDBpf0
原作が残り数話だとしてもスパイラルで最終話直前にあの人の正体とかドンデン返し用意したし、
現状わかってる愛花関連の真相も安直すぎるのでやっぱり真実は別にあるんだろうか
『テンペスト』は復讐対象をも許して大団円な結末を迎えるけど、城平作品は殆ど完全なハッピーエンドがないからなぁ…

249 :作者の都合により名無しです:2013/01/03(木) 17:46:36.99 ID:ygyalhzi0
ありえそうなところで愛花の語った内容の一部が正しくなかったとか

250 :作者の都合により名無しです:2013/01/04(金) 02:30:28.10 ID:tqTrbKxV0
でも、十字界的に最後の黒鳥の秘密=愛花が絶園のってのだとしたらあとは終局だけって感じだが

251 :作者の都合により名無しです:2013/01/04(金) 22:28:58.06 ID:o46oNyOL0
今までの推理まとめ

左門:はじまりの樹を倒さないと世界が危ない->愛花:はじまりの樹を倒さないと文明完全崩壊。
左門:絶園の樹を復活させないとはじまりの樹に対抗できない->愛花:絶園の樹は正しく使えばはじまりの樹を倒せる。
葉風:犯人は絶園の魔法使い->絶園の魔法使いであった愛花による偽装自殺。

山本:吉野には危険な物が詰まっているのでは
愛花:吉野さんが一番怖い人
葉風:吉野は悪人
左門:吉野は絶園の魔法使い?
早河:吉野は絶園の魔法使い?
真広:吉野は本質的におかしい
羽村:吉野くんは人が悪いよね

252 :作者の都合により名無しです:2013/01/04(金) 22:30:24.15 ID:o46oNyOL0
>>251
間違ってる

/偽装自殺/偽装強盗殺人/

253 :作者の都合により名無しです:2013/01/04(金) 22:58:29.17 ID:jf5s94K4P
ストラウスが超人の上に善人すぎてカワイソスやりすぎて批判されたから
反動で悪人扱いさせ続けてるだけちゃうんか

254 :作者の都合により名無しです:2013/01/04(金) 23:01:57.87 ID:o46oNyOL0
大まかには推理が正しくなるようになってるけど、実際はそれ以上だろ。
だから吉野に関してもそれ以上の何かが隠れてそう。

255 :作者の都合により名無しです:2013/01/05(土) 17:25:46.83 ID:DrzbYkgaP
吉野の場合は、ある一人を情で助けるために世界を捧げてしまう怖さがあるので
最後ら当たりにそういう選択がありそうではあるが

256 :作者の都合により名無しです:2013/01/05(土) 18:39:16.27 ID:b4uGiKDF0
別に捧げないよ
それは真広

257 :作者の都合により名無しです:2013/01/05(土) 18:44:25.08 ID:Hpsi43kY0
いや滝川吉野だろう

258 :作者の都合により名無しです:2013/01/05(土) 19:28:34.32 ID:4Cfcv7Qh0
吉野は両取りするような奴だろ
大体あの時点じゃどっちが正しいかなんて分からないんだから
滅びてもいいから復讐したいってのは真広だし

259 :作者の都合により名無しです:2013/01/05(土) 20:30:31.59 ID:4ba2o07z0
富士での問答も左門と葉風、どっちが正しいか分からなくて、実際直前まで確信無く動けるわけないって躊躇してたのに、
愛歌の死を悲劇の為のものにしないっていう自分の拘りで、明確に葉風側についていた。
あれも左門側が100%正しかったら、世界が滅びて、その大きな要因は吉野になってたわけで。

「何かしら信じることがあれば理屈も交渉の余地も無く、あらゆるものを犠牲にして突っ走りそうな怖さがある」ってそういうことでしょ?

やっぱり吉野のほうが何かしらやらかしそうで怖いな

260 :作者の都合により名無しです:2013/01/06(日) 02:05:23.45 ID:EtX+fxSl0
暴走してても理屈っぽいのが真広
冷静にみえても我を通すのが吉野

261 :作者の都合により名無しです:2013/01/06(日) 05:13:45.74 ID:mU2qCI6F0
>>259
だから結局は判断しようがないんだからどっちについてもいいだろw
左門が100%正しいと確信して葉風を助けているんじゃないし

実際事が終わった後にはじまりの樹倒すのが正しいのかって迷うような状態なんだから

262 :作者の都合により名無しです:2013/01/06(日) 11:02:06.98 ID:M2P6Txxu0
判断つかないなら普通退かないか?本来ただの一般人だぞ?
葉風や左門みたいな、人の上に立ってどうしても決断を下さなきゃならない立場でもあるまいに

左門が正しかったら、それこそ愛歌の死が大量の悲劇を生みかねなかったのに

263 :作者の都合により名無しです:2013/01/07(月) 02:29:40.09 ID:NXct+fzM0
・愛花ちゃんの死を葉風さんを絶望させるためだけのモノにしたくない。
・どちらが正しいか分からない、けど助けを求めてる女の子がいてそれを切り捨てるのは間違ってる。

264 :作者の都合により名無しです:2013/01/07(月) 13:51:24.88 ID:FLaDkmxUP
> 左門が正しかったら、それこそ愛歌の死が大量の悲劇を生みかねなかったのに
姫が正しかったらそれも大変なことになるよね

> 判断つかないなら普通退かないか?本来ただの一般人だぞ?
それは別問題だろ

265 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 18:36:00.69 ID:WysLMo4hP
もし孤島に閉じ込められてたのが男だったら?

266 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 18:44:07.58 ID:JQ/wiDDZ0
姫さまじゃなくて若さまになってたかな

267 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 21:10:31.10 ID:yc1bnBgb0
今月号の山本さんと夏村と潤兄さんの服装がヤバすぎる。
何だあれ…?

268 :作者の都合により名無しです:2013/01/12(土) 17:12:46.09 ID:FMZ0Cal30
昔話なかった・・(つд`)

269 :作者の都合により名無しです:2013/01/12(土) 18:23:30.38 ID:OX4TrJDQ0
まだまだ繋ぎ回だな

270 :作者の都合により名無しです:2013/01/12(土) 21:44:31.75 ID:wJAXxjAb0
愛花を蘇らせる事ができるなら世界を生贄にしかねないのが吉野

271 :作者の都合により名無しです:2013/01/12(土) 23:16:23.06 ID:TkLoAcLf0
ヤフートップにすら宣伝あんのに話題も勢いもねえな。

272 :作者の都合により名無しです:2013/01/12(土) 23:50:09.59 ID:nZA1tCbD0
>>267
どう見てもネタにしてほしいとしか思えない仮面だな
誰の趣味かは知らんけど

273 :作者の都合により名無しです:2013/01/12(土) 23:53:20.01 ID:MdXyZC9s0
ν速みたいなのが来るだけだから 勢いなんて無いほうがいいよ

274 :作者の都合により名無しです:2013/01/13(日) 00:23:16.26 ID:hSY+U9bx0
今月号のポスター最強な二人すぎて怖いな。

275 :作者の都合により名無しです:2013/01/13(日) 07:33:51.51 ID:/Y1N7/pL0
アニメの新EDが良すぎる…あんな幸せそうな二人を原作でも読みたいです

276 :作者の都合により名無しです:2013/01/13(日) 11:08:21.28 ID:IzoY+lgX0
原作でも十二分に幸せそうな二人だったろ
シーンが少ないだけで

277 :作者の都合により名無しです:2013/01/18(金) 11:52:09.96 ID:d8v2uNJN0
後ストーリーが出るので書き込んで欲しいです。

278 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 06:28:18.61 ID:6mKrmIqO0
このままダラダラ終わるのかな、この漫画
なんか微妙だ

279 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 06:57:32.10 ID:XthH+M+MP
吉野は絶園の魔法使い→羽村でした
絶園の魔法使いは破壊の化身→普通に良い奴でした
愛花を殺した奴(ry→自殺でした

姫「私のせいでたくさんの人たちが…はじまりの樹をなんとかせな!」

優しい彼とらぶいちゃ旅行してたけど、最近私に無断で手下どもが好き勝手やってるから癪にさわる

可憐な舞姫ルックに身を包み、観衆の面前で何度も羽村をボコって絶園の樹破壊を妨害

おかげで五分五分だった世論がはじまりの樹保護にw

この漫画のシナリオ本当にこんなんでいいのか。
大風呂敷広げて、蓋を開けたらずっと尻すぼみばっかなんだけど。

280 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 08:50:54.84 ID:e2yQ+4Gs0
何か問題でも?

281 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 21:40:17.42 ID:ZBfYnQqS0
アニメ見て思ったが意味ありげにセリフに出てくる羽村の彼女って何だったんだろう
原作でも最初は何かの複線かと思ってたんだけどなぁ

282 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 00:31:17.93 ID:899F4sK50
タメ期間に入ると長いからなあ。
スパイラルは長かった。

283 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 02:50:33.37 ID:9wAca0X10
ぶっちゃけ最近の戦闘は糞つまらないよな
ラスボスが樹だから会話できないのが辛いわw
口喧嘩で叩きのめすのが醍醐味なのに

284 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 09:15:45.31 ID:56J92ztt0
八巻をフラゲしたいのですが、どこに行けばゲトできますか?

285 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 12:06:13.10 ID:BCYBVCeJ0
今頃になって気づいたんだが、
吉野と愛花は結構デートしてるだろ、
なんで知り合いに見つからずに済んだ?

286 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 13:57:19.36 ID:3A3aDWAN0
街から離れたところでデートしてたか
一緒にいてもデートと思われていなかったか

287 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 14:44:59.60 ID:Y6LiduyC0
戦闘で引き伸ばし過ぎだな、魅せれるアクション描ける訳でも無いし
この戦闘で何かしらの展開あるならまだしも倒して終わるだけならスパッと倒したら良いのに

288 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 22:02:49.87 ID:9wAca0X10
なんか面倒な作戦展開してるけど、ぶっちゃけ興味ないし、面白くもない
あんだけ人間が死にまくった世界で、今更船に乗ってる軍人さん守るために苦労されてもね
もう20億死んでるんだから、それぐらい誤差でしょ?ってのが読者の感覚かと

289 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 22:13:42.71 ID:UwMbuxLcP
そうなんだが、問題は唯一はじまりの樹に力を行使できる羽村が、人を犠牲にする事のできない普通の子だって事だよ
多くの人を巻き込むとおそらく精神的に気にしてしまって、羽村の力が発揮できなくなる
だから軍人どもに被害を与えないようにやる事が、羽村に全力ではじまりの樹と戦う上で
最善だと言う事なんじゃなかろうか
絶園の魔法使いが真広なら、その先の大義のために小さな犠牲などいとわないだろうけど。

290 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 23:25:16.77 ID:58Zaz6uB0
まあ、二、三年待てればメンタルの方も、愛花みたく絶園の魔法使いに相応しいものに変貌するらしかったけど、
ピンチヒッターで継承してるから、幸か不幸か小市民だったんだよな。

291 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 00:12:57.21 ID:tKLa3jB4P
結局ここまで見てると
吉野が絶遠の魔法使いの精神面で補佐する存在として疑われたけど
実際は、吉野が葉風の(はじまりの姫宮の)、真広が羽村の(絶園の魔法使いの)
精神面を補佐してるよな

292 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 05:34:25.84 ID:qPOqvbZH0
最後に吉野と真広が愛花の遺書を読むと、
今や私の魔法はことごとく破れ…とかあって、
何かすると愛花や両親が帰ってくるんじゃないか?
そこで終わり。

293 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 19:05:21.05 ID:zqCyi4kO0
>>289
真広や吉野なら躊躇しないだろうからな
良くも悪くも奴が小市民だからこそああいう作戦なんだと思うわ
そしてもうすぐ最終回か
4年たたずに完結だと思うとあっという間な気がする

294 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 20:03:03.28 ID:/SYj11eV0
あと1巻で完結というと、4月号か5月号までだな

295 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 20:59:22.81 ID:o/7Zvx550
9巻はいつ頃?

296 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 21:55:25.55 ID:tKLa3jB4P
はじまりの樹倒した後は
はじまらない魔法使い四天王宇宙激闘編がはじまる予定だけど

297 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 22:18:14.43 ID:qPOqvbZH0
はじまりの樹を倒すと、鎖部一族は魔法使えないだろ。
羽村はしばらく使えるだろうけど、どうやって脱出するんだ?

298 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 22:49:15.80 ID:b0DDz1EP0
新刊読んだわ

結局、スパイラルと同じ構成なのね
愛花=歩って感じか?

スパイラルよりは幸せに終わりそうではあるが

299 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 23:51:44.92 ID:tKLa3jB4P
魔具は使えるみたいな都合の良い感じで脱出

300 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 00:55:06.86 ID:HpMsyh6s0
抽選で書き下ろしマンガとか…

301 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 01:25:26.45 ID:zieuV1ZP0
8巻のあとがきによるとどんでん返しはないみたいだけど、
愛花が生きてる可能性はないのかな。
あんだけ凄い魔法使いならなんとでも出来そうだけど。

302 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 09:11:49.78 ID:HGSPgn5j0
愛花に普通に接することで真広に対する高感度上がったのに
すぐ後に吉野が同じように接した上に年相応の女の子として
扱ってくれたことで差がついて勝負あっただな。
愛花がキレたのも吉野を泣かしたことだし。
あと残っていて気になるのは愛花の手紙の内容だな。

303 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 13:58:11.70 ID:taldJMLX0
8.5巻読んだけど外伝があるんですね
誰の話かな?

304 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 14:19:10.99 ID:pbAm4C700
真広には同類的な共感を、吉野には信頼の安心感を感じたってイメージだな
ヘンな意味じゃなく、真広が吉野を親友にしてるのと同じ理由で、愛花は吉野を好きになったんだと思うわ。
義理の兄妹の割りに人間の好みが似てたんだな。

305 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 21:18:04.63 ID:slnjSjEFO
絶園の魔法使いと慕い合えたって点では確かに吉野は絶園の心を持つ者だったのかもね
今さらだけど愛花ってマヒロって片仮名で呼ぶんだな。何か気になった

306 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 22:13:12.74 ID:4VKtfikN0
ただなあ、このまま素直に終わりってのは考えにくいのよ。
はじまりの樹倒して、俺たちの近いはこれからだエンドになるぞ。

307 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 23:28:16.77 ID:1jtD82QG0
8巻収録分ってガンガンだと何月号までですか?
エロい人おしえてプリーズ。

308 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 23:35:40.20 ID:5wPQCshc0
ここにはエロい人なんて一人もいないからダメだろう
吉野並の草食系ふにゃちんしか居ないんだからな

309 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 23:36:37.23 ID:4VKtfikN0
11月号

310 :作者の都合により名無しです:2013/01/24(木) 02:39:25.91 ID:lKJi+w5n0
>>309
ありがとうエロい人ありがとう。

311 :作者の都合により名無しです:2013/01/24(木) 06:27:49.78 ID:3IJt8unEP
外伝は○○のハムレットだな

312 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 22:02:25.34 ID:MWVMLyvx0
エンド予想
1.はじまりの樹倒して、愛花の遺書読んで、
俺たちの戦いはこれからだエンド
2.1.から数年経って落ち着いてからのエンド。
3.宇宙人による巻き戻し操作で、葉風島流し以前に戻る。
4.夢オチになる。

313 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 19:06:22.05 ID:CcYZi2W+0
>>214
スパイラル14巻の後書きのこと?
あれは当初計画していた二つの設定のうち
一つは今巻で実現していて
もう一つも時間で実現しているって話だと思ったけど

12巻の後書きの件は
あくまであの途中の時点で語られる「真相」(カッコ付き)が
「現実的な『真相』」か「ファンタジー(宗教)的な『真相』」かって話でしかないし

314 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 21:40:23.57 ID:mFmdpOEW0
「あの後書きは嘘だ」

315 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 00:30:24.28 ID:BKDHvhfBP
8巻巻末にあいかの死の真相にこれ以上の秘密はないって書いてあるけど受け入れられない。どんでん返しくれー

最近は吉野とあいかの回想読み返すのが楽しいです

316 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 00:45:43.58 ID:Bm57Gy9D0
俺は、愛花の手紙に期待してる。

317 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 03:32:08.96 ID:V3Om8Qrb0
スパイラルでオナニー死を遂げた歩の
その後を描くようなもんだな

318 :993:2013/01/28(月) 06:01:49.93 ID:tn80hrgw0
死に真相がなくても陳腐でいいから生き返って欲しいものだ
あの顛末で死んだまま放置されて残った人は前向きにやってくぜEDじゃ寂しすぎる

319 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 07:00:51.11 ID:Q+YMQoBo0
せめて吉野が後追い自殺して、その後で愛花が蘇ってまた後追い自殺くらいはね。

320 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 07:17:37.00 ID:jX4Hmfsw0
なんでロミジュリになるんだよ?

321 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 08:58:14.25 ID:2cVOwgp30
実は生きていましたって言って出てきて欲しいよな・・・
トリックだったのですとかドヤ顔で・・・

322 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 11:08:01.93 ID:6kONEKUi0
そんな結末、
螺旋だと歩・火澄の寿命問題解決して、ブレチルも問題無し確定
十字界だと赤バラ生存しつつ黒鳥の呪いも解放される
みたいなものじゃないですかー

323 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 12:41:36.56 ID:wnf8XdtQO
物理的なトリック(両親離婚で父に引き取られた双子の妹を身代わりにして
生きてたとか)は問題あるし生きてるとしたら魔法だよな
愛花の死は魔法で偽装した仮死状態、火葬後の骨を葉風が魔法で修復して組み上げれば
火葬される直前から骨を棺に残した愛花が転移してくる(葉風の帰還と同じ魔法)
とかならなんとかなるか?

324 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 13:10:19.17 ID:6YXPj10IO
鎖部葉風より不破愛花の方が背が高いとは思わなかった。

325 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 13:11:35.04 ID:KWRbcUYeP
>>315
最初のルートはなんで愛花死んだのか説明しろーw

326 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 13:23:46.14 ID:Q+YMQoBo0
>>323
はじまりの樹が倒されたらどうやって魔法使うの?
羽村ぐらいしか魔法使えるやつ居なくなるんだけど。それもはじまりの樹から拡散した力がなくなれば終わり。

327 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 13:31:37.69 ID:2cVOwgp30
始まりの樹が切り倒されたら、一枚だけ葉っぱで残って、それを使えば生き返るんだよw
まぁこんな世界観ならやろうと思えばいくらでも生き返るだろう

だからこそやらないのが城平w

328 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 13:52:10.33 ID:KWRbcUYeP
はじまりの樹というシステムが全くわからんな
兵器も効かない、はじまりの魔法も効かない
倒せるのは絶園の力のみなら一体なんのために存在してるのか

329 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 14:44:13.60 ID:wnf8XdtQO
>>326
転移そのものは絶園もはじまりも樹が存在する時間の愛花が行うから問題なし
骨の修復も火葬で傷まないように愛花が事前に仕込んでおけばなんとかなる
…自分で言ってて無理があるな。愛花生きて欲しいけどやっぱ無理か

330 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 15:28:24.42 ID:6kONEKUi0
死を受け入れられない人多過ぎ

331 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 16:26:15.90 ID:BKDHvhfBP
だってあいかが可愛いだもん

332 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 16:35:39.55 ID:GN+jD0RJ0
舞姫のフラグも気になるんだよなあ

333 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 17:15:13.53 ID:Bm57Gy9D0
愛花は可愛いけど、愛花生き返るとか物語自体がチープになるだろ。

334 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 18:16:56.43 ID:Q+YMQoBo0
チープになるかどうかは作者の腕次第だろ。

復活無くてもおセンチな終わりになる可能性だって有るんだし。

335 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 18:35:59.51 ID:MMII68QL0
8巻読んだ
真広の策はコスプレ入れ替えなんだろうか

336 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 18:37:39.27 ID:Bm57Gy9D0
>>334
作者の腕次第なのは同意だけど俺が言いたいのは、
この設定でこの話がここまで来た状態から、
愛花の復活は絶園のテンペストっていう作品がチープになると思うってこと。
実際、あと2、3話で話をまとめるとわかってると特にね。
まあ、それさえも作者の腕次第だって言われたら、反論できないけどさ。

337 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 18:40:17.17 ID:Q+YMQoBo0
>>336
テンペストには死人は居ないんだ。
互いに許しあってみんな幸せになるチープな物語だぞ。

338 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 19:03:44.69 ID:Bm57Gy9D0
いや知ってるけど、でも8巻の巻末コメントでダイラーが
もう愛花の死に関して、どんでん返しはないってはっきり言っちゃってるし。
それにそれはテンペストの話の流れに沿ってていうことで、だから俺はテンペストがチープだとは思ってないよ。
あくまでこれからの展開で愛花の復活は絶園の話がチープになってしうと思ってるだけだよ。
まあ、これは俺の個人的な意見に過ぎないけどね。

339 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 19:10:31.47 ID:eCjmu2t50
今後最終局面で自体が悪化して吉野が動くことになるのかな
主人公なので見せ場がほしいところだが。
羽村はいいキャラだけど絶園の力は愛花から吉野に継承されたほうが
ドラマチックで良かったかもとも思う

340 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 19:41:28.00 ID:C4Y6aV4O0
正直死んだ理由が拍子抜けだから生きてるくらいのどんでん返しがないと尻すぼみで終わりそうってのもある
愛花好きだから単に生きてたら嬉しいけどな

341 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 20:12:42.02 ID:BKDHvhfBP
あいかの死が絶対的に必要だったってわけじゃないのがな。
もっといい解決法があったかもしれないって思うとやっぱりなんか悲しい

342 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 20:17:18.98 ID:2cVOwgp30
>>341
理屈が弱いからな
始まりの樹を倒すために自殺する
ここまではいいけど、両親を殺すのは理屈に合わない

そもそも自殺せずに直接愛花が葉風と出会って説得することだって可能なわけだし
理屈に合わない
そして真宏があっさり納得すののがさらに理屈に合わない

343 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 20:23:33.17 ID:Bm57Gy9D0
>>342
>そもそも自殺せずに直接愛花が葉風と出会って説得することだって可能なわけだし
それは違うだろ。なんども作中でい言われてるとおり、愛花の死が葉風がかのに来た理由だろ。
それに真広の目的は一貫して愛花の復讐だから、復讐相手がいないなら納得するのは理屈に合うだろ。
まあ、それでも両親の件は理屈に合わないというのは、吉野も言ってる通り、なんとかなったと思うけど。

344 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 21:25:52.90 ID:khZ9DqHY0
愛華活きてたら博士さんが可哀想だろ

345 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 21:27:44.50 ID:2cVOwgp30
>>343
愛花が死ななければ、果実が飛び始めた段階で左門に会いに行ったはずでしょ?
そこで話せばいい
左門はいつでも葉風を呼び戻せるんだし

愛花が死ぬことが必要だって理屈に納得するのは無理

346 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 21:37:41.69 ID:Bm57Gy9D0
>>345
そうじゃないだろ。
愛花が死ななければと言ってる時点でおかしいんだよ。
愛花の死という確定した過去がある故に現在の状況があるということを理解してないな。

347 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 21:48:32.18 ID:BKDHvhfBP
>>346
それは解決できないタイムパラドックス

348 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 22:03:17.77 ID:Bm57Gy9D0
だからタイムパラドックスを起こさない為にも愛花は死ぬ必要があったって作中で言ってたじゃん。

349 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 22:06:11.58 ID:2cVOwgp30
>>346
それは葉風や読者の視点
愛花から見ればそんな事実は確定してない

それなのにあんな選択を選ぶのは異常者だとしか言い様がない
全く理屈にあってないよ
基地外だから自殺しましたなら納得するが、それが正しい理屈みたいの言われるのはおかしい

だいたい愛花が死んだことで始まりの樹対策が迷走したってデメリットも大きかったんだし
あれが最善なんてとてもじゃないが思えないわ

350 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 22:10:26.01 ID:2cVOwgp30
>>348
タイムパラドックスが生じないように動く必要が有るのは、過去から未来に来た人間だけ
過去にいる愛花にとってはそんなもの存在しない

葉風がタイムパラドックスを起こさないように動くのは理屈に合っているが
愛花が動くのは理屈に合わない

別に愛花葉風が理屈に合わない行動をしてもいいんだが
理屈に合わないことを認めない真宏が、それをあっさり認めるのは明らかにおかしい
キャラ崩壊、設定投げ捨て

351 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 22:12:32.22 ID:6YXPj10IO
もう一度最初から読んでこい…。

352 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 22:21:24.20 ID:Bm57Gy9D0
>>349
そうじゃなくて、その時点の葉風は既に島にいないから、左門が葉風を呼ぶことできないでしょ。
なぜなら、愛花が死んだのは1年前で、葉風が時をこえたのは2年前だから。
そして、はじまりの樹を倒すためにはは風の決断が必要。
絶園の魔法使いはあくまで破壊の力だから、時を超えることもできないし、
それゆえに絶縁の魔法使いとしての役割を全うするために、
葉風がはじまりの樹を倒す決断をするために、死ぬ必要があるとしっかりかいてあるじゃん。
愛花が死んだ動機自体は吉野と真広を救うことだけど、それも理屈にあってないっていうつもり?

353 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 22:25:00.92 ID:LQLrGO/C0
愛花生き返らなくていい
死んでるからいいんじゃないの?

354 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 22:27:55.61 ID:2cVOwgp30
>>352
愛花が死なないと葉風がはじまりの樹を倒す決断を「絶対」しない
これが証明できて無い
今回はたまたま真宏や吉野の影響で決断したが、他の要因で決断しないとは限らない
これを確定した絶対正しい事実だと誤認させられてるんだよ

355 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 22:30:58.45 ID:jczSYKKS0
ヒロイン死んでるって斬新ではあるよね

356 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 22:46:35.39 ID:Bm57Gy9D0
>>354
しかし実際、愛花は愛花の死によって吉野と真広に出会いその影響で、はじまりの樹を倒す決断した葉風が目の前にいるから、
死を決断するのは理屈にあってると思うけど。

357 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 23:22:56.51 ID:BKDHvhfBP
鶏と卵はどっちが先なのかっていう話しですよ

358 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 23:30:19.79 ID:2cVOwgp30
抗った結果運命が変えられないなら仕方がない
よりよい結果を掴むために死を選ぶのも理屈にかなってる

しかし今回の愛花はどっちからも外れてる
死ぬことが最良の未来だとは限らないし、未来を替えるために足掻くことすらしていない
結局ハナシの都合です以上の回答は出てこないよ

だいたいあの場面で愛花が死ななかったら、真宏と葉風が出会わない=葉風は孤島に閉じ込められたまま=絶園の樹が復活してはじまりの樹終了
なんの問題もない

359 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 23:32:49.10 ID:Q+YMQoBo0
愛花が死んだ未来から葉風が来て話をしたから仕方が無いだろ。
愛花だって未練タラタラなセリフ残してるんだし。

360 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 23:34:09.02 ID:Q+YMQoBo0
>>356
それで合ってる。

361 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 23:43:45.57 ID:Bm57Gy9D0
>>358
それだとはじまりの樹のコアブロックであるところの御柱が出ないで、はじまりの樹を倒せない
はじまりの樹が文明を食い尽くすので問題大アリです。

362 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 00:22:38.40 ID:sYsEGDkP0
テンペストに沿ってると言っても半分はハムレットだったんだぞ…
死人くらい出るよ

363 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 01:07:38.07 ID:yz63IxqB0
城平京的には、絶対に愛花を蘇らすことはないでしょ
個人的にも止めてほしいわ
スパイラルもヴァンパイア十字界も否定することになる気がするし

364 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 02:23:20.79 ID:zhMlbn2p0
死という孤島に取り残された愛花を
解放するのも孤島に戻すのも、読者の拍手しだいなんじゃね?
まあwikiでテンペストの項目読んだだけだが

365 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 02:46:42.93 ID:/lmOsZMS0
これって男同士がゴニョゴニョしたりしますか?

366 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 05:21:51.44 ID:KUvilT6Z0
>>356
「絶対」であることは必要条件なの?

例えるなら
旅行中に植物すら成らない無人島に友人二人と遭難してしまって、このままじゃ餓死してしまいそう
そこに遠くから船が見えた

何もしなくても船は奇跡的に自分たちを見つけてくれるかもしれないし
たまたま空から発見されるかもしれない

でも、そんな奇跡が起こりえるかどうかはわからないし
間に合わなかったら友人二人は死んでしまうかもしれない

そもそも船が通りかかった事自体が奇跡かもしれないのだから
自分の身体を焼いて見つけてもらった、というのは理屈には合ってると思うけど

367 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 07:11:11.36 ID:V90P2U44O
愛花が死を選んだ理由は樹関連とは別にあるんじゃないかと思う
葉風に会っても会わなくてもあの日愛花は両親を巻き込んで死を選んだんじゃないかと
愛花の手紙にはその理由が書かれているとか

368 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 08:15:10.41 ID:9vOn+Bz1P
>>367
これありそう

369 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 08:29:54.02 ID:/lmOsZMS0
あのあの

370 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 08:50:23.97 ID:U0ClgGgaP
ルート1
あの日、両親は暴漢によりすでに殺されていた。愛花は暴漢を抹殺したが両親を助ける事ができなかった→失意で自殺

ルート2
両親と何やら諍いを起こしてカッとなって殺した。→後悔して後を追って自殺。

ルート3
彼氏と兄貴がなかなか煮えきらず全然ちゅっちゅしてくれない→ストレスで両親皆殺しして自殺

371 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 10:59:31.18 ID:xUA/U+MK0
>>366
合ってない

まぁ自分一人だけならまだ自己犠牲精神で説明できなくもないよ
愛花の場合「両親を殺してる」ってのが最大の問題だわ

その例えだと、3人が遭難して、一人を助けるために自分と他一名を殺したってことになる
しかも相手の同意もなしに
これじゃただの殺人者

自分一人なら勝手にすればいいよ、両親を殺したのは明らかに理不尽
しかも理由が軽すぎる

372 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 11:19:30.14 ID:KUvilT6Z0
>>371
上の例えは「絶対」であることは必要条件なの?って言及に使ったものだけど

両親殺害に関しても
「両親の一年生存を取るか」、それとも「真広と吉野、そしてついでに世界の存続を取るか」
なんだから別に両親より吉野真広の命を優先させても理屈には合ってると思うけど

一年後には吉野のそれと同じようにどのみち不破家の両親は黒金病で死ぬ運命なんだし
世界が終わったらそれこそ何も残らない

まあ勿論、別の理由が出てくる可能性は否定できないけどね

373 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 11:34:34.88 ID:KUvilT6Z0
>>366の言及先は>>354でした

374 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 13:52:16.61 ID:sYsEGDkP0
取り敢えず愛花の手紙公開待ちで

375 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 14:52:55.16 ID:OZD+nnTn0
親子の殺害関係は十字界で身も蓋もない事やらかしてるから、
手紙でフォローは本当にやって欲しい所

376 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 19:01:22.53 ID:pJI1JF3i0
おまいらの話についていけなくなった…

377 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 22:04:51.14 ID:EBlZ2nAaP
俺にとっては過去の回想こそが本編

378 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 23:37:58.10 ID:xUA/U+MK0
だいたい木がラスボスって全く盛り上がらんよな・・・
吉野をラスボスにしときゃドラマも盛り上がるのに
相手が感情のない侵略機械では・・・

379 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 00:10:05.87 ID:y84dh+Vc0
>>378
せめて宇宙人でも出てくればな。
マゾーンだったりしてな。

380 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 01:24:07.84 ID:uuM11blGP
吉野の親にしても扱いが軽いのは、ただ関係の無い美形じゃない大人は一切出したくないだけなのか
そこに意味があって出さないのかがわからない

381 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 02:11:42.97 ID:oQuPqXbh0
その盛り上がりに欠ける樹との闘いを2.3話跨ぎしてるってのもな

382 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 11:00:53.44 ID:mZOWjEfH0
>>380
もしかして作画担当の人が老け顔の
固定キャラが描けないんじゃないかな。

383 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 12:42:18.75 ID:uuM11blGP
というか、原作者の今までの作品も老けた大人少ないような気が
スパイラルアライブに出てきた科学者くらいで、GM御前やセイバーハーゲンも顔出さないし
美形以外作品に出てくるのが嫌なんじゃね

384 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 12:43:35.23 ID:6KJHMzks0
変なのが増えてきたな

385 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 12:44:02.28 ID:uuM11blGP
ラーメン作ってた鎧武者みたいなおっさんも顔出てなかったなそういえば

386 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 16:23:35.23 ID:e0XKL3pw0
ダムピールは老けないだろ…最年長のブリジットがああなんだから
大体風伯さん蓮火より年下だし

387 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 20:00:41.21 ID:6VXS8xH+P
あと二話早く読みたい
ここ数話退屈だったから来月号あたりでもっかい急展開欲しいね

388 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 23:44:13.22 ID:MdUrUJ5h0
この進行具合だと次号は樹を倒して終わりって感じな…
その合間に何かしらの話を進める可能性もあるけど、引きは樹完全破壊だろな

389 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 00:23:12.40 ID:PTfRMViR0
>>371
根本的に愛花は、完全な絶園の魔法使いだから
必要と判断したら自分も吉野も両親も真尋も、区別なく殺すさ
殺して置いて何も感じないのが絶園の魔法使いだから
理不尽でも軽くても殺すさ

390 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 02:31:35.01 ID:mTTz4fAoP
結局絶園の魔法使いでしか倒せないなら人類あんま関係ないよなこの話
なんで羽村より数段上の愛花は学園生活エンジョイしててはじまりの樹を殺す努力をしなかったんだ?
御柱発生の努力をしてたようにも思えないし

391 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 04:22:27.10 ID:CCS3LLeM0
まぁ明らかに後付け設定だよな
人類の選択とか言いつつ、葉風の選択次第で全て決まるしw
現状人類ははじまりの樹を守るって決断下してるのに、ごく一部の連中がそれに逆らってるだけだからな
そんなことでクリアできる最終試験とかお笑いにも程がある

392 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 05:16:48.25 ID:P+yMSkvw0
愛花があのまま生きてて始まりの樹を倒そうとすると仮定した場合
どれだけの規模の戦いになるんだろう

現状では絶園の魔法使いと始まりの姫宮の思惑がある程度一致してるけど

393 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 05:26:29.36 ID:CCS3LLeM0
つーか直接対決でかならず絶縁が勝つ
絶縁は真実を知っていてはじまりの樹を必ず倒そうとする

この時点ではじまりの樹詰んでると思うんだけど・・・
いくら葉風が守ろうとしても、愛花にフルボッコにされておしまいじゃんw

394 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 05:30:28.50 ID:P+yMSkvw0
始まりの樹は元々倒されるためのモノだからいいとして

始まりの姫宮が絶園の魔法使いに対抗するために始まりの樹の力を完全覚醒させるとしたら
人類にどれだけの犠牲が出るのかな

395 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 06:45:24.95 ID:mTTz4fAoP
はじまりの樹が本当に人類に対しての試練だとしたら不可解な矛盾が多すぎる
むしろこのシナリオが最大限に好意的に見て本当に拙い物でないとするなら
愛花の”はじまりの樹によって10年で人類は滅亡する”という事は嘘っぱちである可能性も考えてる

396 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 06:48:25.90 ID:P+yMSkvw0
>>395
>不可解な矛盾

ぜひ詳しく

397 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 06:54:01.94 ID:mTTz4fAoP
そもそもはじまりの樹を倒したら絶園の樹はどうなるんだ?
絶園の樹に対して、はじまりの樹は直接攻撃を仕掛けていたが
それこそ本当にはじまりの樹が絶園の樹の侵略から守っていたのかもしれない

エヴァンジェリンの古典にヒントを得たようなオカルトのような解釈と
愛花一人の真偽の保証もない話で、はじまりの樹が悪者だと決め付けられる物なのだろうか

398 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 07:02:02.18 ID:mTTz4fAoP
>>396
上でも出てるけど、はじまりの樹を倒す事が本当に人類の試練だとするなら
人類にとって絶園の魔法使い以外、ほとんど無力なのが問題なんだよ
多くの人類がはじまりの樹の保護を決定してるのに、極々少数のテロリストによって
はじまりの樹を倒しました→人類の試練達成!なんて馬鹿げてると思わないか?
人類の意思なんてそこになんにも介在してないじゃん

だからこのシナリオを好意的に見るなら、それこそ愛花がはじまりの樹を倒すために仕組んだシナリオくらいじゃないと
納得のいく答えが見つからない

399 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 07:12:30.54 ID:P+yMSkvw0
>>398
「人類にとって絶園の魔法使い以外、ほとんど無力」だということと
「人類の試練」であることは別に矛盾しないと思うけど

「はじまりの樹を倒す!」という結果だけじゃなくて結果に至るまでの課程、
たとえばどれだけ犠牲や内輪揉めを出さずに終わらせられるか、という事まで含めて「試練」だとするなら
人類にとって絶園の魔法使い以外、「始まりの樹に対して“のみ”ほとんど無力であること」は別に何の問題にもならないよね

別に代表を立てて問題に立ち向かっていくことは企業経営でも軍隊でもそれこそ政治でも同じだし

「人類の意思」が介在するとしたら、
むしろよっぽど下手扱かなきゃ絶対に倒せると言ってもいい始まりの樹そのものなんてどうでもいい話でしょう

400 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 08:04:31.92 ID:mTTz4fAoP
もう一つの問題として、なぜ羽村よりも力が上の愛花が、はじまりの樹を危険視していながら自らはじまりの樹を倒さなかったか

これは話が遡って左門さんがかつて言った、世の理ははじまりの樹の庇護を受ける姫様に味方しているというのと同じ理由かと思う。
今の世界は、因果律もはじまりの樹に味方されていて、愛花の力がいかに強大でも絶園の魔法使い一人の力だけでは、
世界の理を支配するはじまりの樹は倒せなかった可能性がある

だから愛花からすれば、はじまりの姫宮である葉風を、自らはじまりの樹が悪いと思い込ませる必要があったとか

401 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 09:39:03.49 ID:8X3ugD40O
結局試されてるのは鎖部一族、引いては葉風なんだよな
鎖部が絶園の樹復活に動けば絶園の魔法使いがそこへ行く、
葉風が打倒はじまりの樹を思えばコアブロックが出現する
目に見えて恩恵を受けているのが鎖部だけとはいえ全てが鎖部の一存って偏ってる

今は羽村が(表面的なものを信じれば)使命に目覚めてないから
最終的に試されるのは羽村になってるけど。そこに番狂わせの可能性がある…か?

402 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 12:31:50.86 ID:0yAU2NP80
人類対しての試練は「始まりの樹の作ったぬるま湯から脱しられるか? 人類の意志を統一出来るか?」だから
そして不合格に片脚突っ込んでると言ってるし

403 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 19:02:30.07 ID:CCS3LLeM0
だからもう不合格なんだよ
今の展開は試験官を無理やり殴り殺して合格しようとしてるようなもん

で、はじまりの樹を作ったような高次存在が、そんな暴力で解決できるような抜け道を作ってることがおかしい
抜け道があったら試験にならないだろう?

404 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 19:21:56.88 ID:axpJ6RmI0
そして文明はリセットされ 後のヴァンパイア十字界に

405 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 19:23:24.01 ID:P+yMSkvw0
抜け道も何も
「諸悪の根源である始まりの樹を倒したら世界は平和になって、みんな幸せに暮らしましたとさ」
って話じゃないんだから

人類の意思を統一させないまま始まりの樹を倒したとして
人類同士の混乱や大虐殺は免れないのだから合格も糞もないでしょ

406 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 19:28:37.89 ID:tyOwk59n0
>>403
不合格を無理矢理覆しても、樹を倒した後に勝手に滅ぶから、その辺りも織り込み済みなんだろ
裏口入学しても、落ちこぼれたら結局退学するようなもん。

407 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 19:46:50.66 ID:LN7KQ+oV0
>>403
試験官は宇宙から高見の見物中だろ。
失格と判断したら、二つの樹を暴走させて強制終了出来る。
つまり、お咎め無しだよ。
もしお咎めが有るとすれば、愛花の自殺のとこらからやり直しだ。

408 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 19:53:59.55 ID:fX5srS330
その後のひでぇ世界をどうにかできるかもしれないのは、真広と吉野がいるからであって
倒したらどうなるのかについては実際分かってない(愛花すら仮説を立てただけだし)

すでに不合格なので、始まりの樹を倒したら地球自体は何も変わらないかもしれないし
実はそんな細かいとこまではどうでもよく合格になって、十字界みたいな宇宙船とかが来るかもしれないが
それはこの後の宇宙規模の話で、今の地球人類としては試練とか関係ない
文明がリセットされるかされないかの選択において、無理矢理でもリセットさせない手段を取っただけだろ

409 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 22:12:01.20 ID:P+yMSkvw0
人類にとっての試練とか人類が滅びるとかは正直言ってどうでもいいんだけど

ここまで「理」とか言う面倒なものでガッチガッチに雁字搦めにされた糞みたいな現状において
唯一「理」とかいう胡散臭いものに異議を唱えられるイレギュラーな羽村が何かやってくれると信じてる

矛盾でも破綻でも後付けでも後出しでも超展開でも辻褄が合わなくても一向に構わん
こんなふざけた世の理なんぞぶっ壊してくれ

410 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 00:36:02.00 ID:lYqWJiRE0
>>401
>結局試されてるのは鎖部一族、引いては葉風なんだよな
まさにこれ
人類に対する試練というのはちょっと無理がある

411 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 00:41:52.75 ID:G4kf386X0
「試練」と「結果を出すだけの試験」の区別が付いてない人がいることに驚いた

「無理がある」とか左門さんでも言わないような恥ずかしいことを言う前にこくごじしょくらい引いてみればいいのに

412 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 02:36:23.73 ID:ulidFSlg0
>>411
愛花は「最終試験」と言ってるわけですがw
お前こそまずは原作読めよw

413 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 02:46:04.05 ID:MAGwWLA6P
愛花がはじまりの樹を倒そうとしてるって言う事は間違いないだろうけど
その愛花が本当のことを言ってるとは限らないからな

414 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 03:00:28.15 ID:G4kf386X0
>>412
「試験」≠「結果を出すだけの試験」(正しくは部分集合だけど)

あと原作読めって言うならせめて何について「試験」って言ってるかくらい読んでからにしなよ…

415 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 10:14:15.42 ID:jAHVRTISO
>>413
愛花が絶園の樹から真実を教えられてるとは限らないしな

今の状態は追試や補習みたいなものなのかも
全人類をまとめ上げて打倒はじまりの樹っていう本試験に合格できなかったから
はじまりの樹を知る少数の人間が樹を倒せば合格って事にしてやるよ、みたいな
羽村が絶園の魔法使いらしくないのも試されてる内の一人だからとか

416 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 11:43:43.85 ID:CBkjuCBk0
羽村が、らしくないのは愛花と違って
文字通り、力だけひょいとわたされたのが一番大きいんだろうけどな。
愛花は子供の時から刃物持たされて、戦え戦えって言われながら育ったようなもんだし。

417 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 12:27:44.71 ID:hb4RNhxR0
>>390
はじまりの樹を倒すために愛花が今まで行動を起こさなかったことに疑問を持ってるのなら、
原作をしっかり読み直そうね。

418 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 15:56:59.69 ID:iffPPr6Y0
コミック8.5が置いていない。売れてるの?

419 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 17:17:38.07 ID:Pv9KWsFiP
主人公の住んでた町にいってみたい

420 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 17:32:03.82 ID:MAGwWLA6P
あんまり反論になってないな

それにしても羽村は葉風のように絶園製の魔具を作れないんだろうか
そうしたら絶園の魔法使い以外も戦えるだろうに

421 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 23:59:24.16 ID:G4kf386X0
絶園の魔法使いがはじまりの樹を倒すだけで
すべての問題が解決するような単純な話だったら愛花が力尽くで倒すだけで済んだんだけどねえ

どのみち人類ほぼ自滅するだろうけど

422 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 04:06:20.98 ID:Vy1u9SY90
>>236
そう言う腐ったオタクが増えるからネット規制は必要なんだろうな

423 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 04:09:40.11 ID:Vy1u9SY90
>>271
あとさ
2chの何処でも見かけるようになったけど
「ヤフートップ…」見たいなレス
ステルスマーケティングはうちとは関係ないみたいな面してるけど
ヤフーが普及させる際にやった悪質、強引な押しつけ
ヤフオクの変遷とか知ってれば
ヤフー関係者が仕事でヤフーサイトへ誘導かけてる事ぐらいバレバレなんだよ

424 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 04:21:56.82 ID:Vy1u9SY90
>>398
お前は人類の意思を何だと思ってるんだ。
大半の人間なんて意志を持たないただ流されるだけの屑なのは今も昔も同じだ

人類の意思なんてのは一握りの存在の「俺がやる、俺の理想が俺の望みが最優先だ」
これのぶつかり合いで勝った者によって作られた物だ。
人類の意志は怠惰な屑の為の民主主義とは全くの別物だ
樹を守る、現状を維持する努力をしないから破壊を願う者に破壊される
これは意志を持って行動する事を止めた結果起こる事だ

樹を倒す派と倒さない派の意志がぶつかりあって倒さない派の意志を砕けば
人類の意志は倒す派のみしか持っていない事になるんだよ
意志を持って動き勝った者だけが意志を持った人類だ

425 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 05:38:42.46 ID:WVN+/07K0
なんかくさいな

426 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 10:12:56.29 ID:XjInDEbLP
一握りですらなく一人だろうよ

427 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 11:44:01.18 ID:/cYVKo9W0
(キリッ

428 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 17:38:53.91 ID:+xCZv9hI0
流石に1人ではないわ

429 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 18:57:05.29 ID:ObJPVQ0Q0
なんで末尾Pさんは問題を樹を倒すか倒さないかだけに矮小化してるんだろ

430 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 21:36:15.54 ID:y7Kfjjv1P
別荘の雰囲気いいよね
あんなひまわり畑に囲まれてのんびりしてみたいなー

431 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 22:02:46.32 ID:ePDXHTeC0
ひまわり畑はなあ
映画ひまわりの事を考えて鬱になる。

432 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 22:32:53.48 ID:y7Kfjjv1P
あと吉野とあいか二人で自転車に乗って行ってた海辺も好き
木が一本たってるのがすごくよい
あんな場所で読書とかしたい

433 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 19:15:06.34 ID:gYJIKcqY0
8巻初動で10万部売れましたな
おめでとう

434 :作者の都合により名無しです:2013/02/04(月) 10:24:38.97 ID:SG6h13/10
愛花が吉野に告白する回想と、二人が初めてキスするときの回想がまだ残ってるんだよな
どちらかがラストシーンになりそうだとは思ってるが

435 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 02:01:18.67 ID:4QU27KPn0
最近最新コミック読んだにわかなんだけど、
どうにも不思議なのは、愛花の言葉をなんの疑問もなくあっさり信じてしまってる点と、
10年以内の終末を絶園の魔法使いが知ってしまうなら、当然協力プレイになるわけで、
試練が試練たりえないというか、バランスがあきらかにおかしいように思ってしまう。

愛花がはじまりの樹を滅ぼすために、嘘と試練説を流してたら。とか登場人物は誰も考えないんだろうか。

436 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 23:29:43.95 ID:Wk9bZct1P
ガンガン発売まであとちょっと
わくわく

437 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 10:19:40.76 ID:WKG4CJcf0
>>435
愛花の言葉もそうだけど
それに加えて状況の整合性も根拠になってるんだろうな

真広なんかは本誌進行分だとちゃんと目的もって動くことになるし

協力プレイになることについては愛花の自死の理由通り現状だから容易にも思えるけど
ひとつ間違えれば連携自体が成立しなかったわけだし
あと樹を倒すことそのものはそこまで重要じゃないんでしょう
そこへ至るプロセスを間違えれば人類は結局自滅するだけだから

438 :作者の都合により名無しです:2013/02/10(日) 11:05:55.09 ID:QlvZ0AIT0
葉風ははじまりの樹を倒したら自分が凡人になってしまうといった葛藤はないのかね

439 :作者の都合により名無しです:2013/02/10(日) 20:44:20.12 ID:Ug2XXY4WO
やっと原作買えた
まだ2巻までだけど

アニメから入ったんだけど富士山麓までが結構早いんだね

あとオバンジェリンがやけに若く見えた(小並感)

440 :作者の都合により名無しです:2013/02/10(日) 21:57:31.18 ID:BzQRSNaY0
色んな意味で寄り道してたからね…

441 :作者の都合により名無しです:2013/02/11(月) 07:22:45.74 ID:oa87wvYB0
>>438
鳴海清隆的に考えると
むしろ神の手で世界に強すぎる影響を与えてしまう呪縛から解放されたい方が強いんだろうなあ

442 :作者の都合により名無しです:2013/02/11(月) 12:27:05.62 ID:RfMeGrUv0
清隆は孤独に耐えられなかったり自分の境遇が不幸せと思ってたりとかがあったからな…
葉風には持ったが故の寂しさが描かれて無いし…

443 :作者の都合により名無しです:2013/02/11(月) 12:29:00.18 ID:oa87wvYB0
>>442
寂しさどころかはじまりの樹のせいで愛花死んでますやん

444 :作者の都合により名無しです:2013/02/11(月) 14:51:25.57 ID:pEZliTR90
葉風は魔法抜きでも、族長(村長)やってて集団を取りまとめてるから、
自分の力消失より先に一族の今後を考えないといけないし、あんまり気にしてなさそうだな。

あえて言うなら、鎖部一族って多分医者知らずだから、
医療関係の施設を早急に整備しないといけなさそうだ。

445 :作者の都合により名無しです:2013/02/11(月) 20:32:07.58 ID:QGWt6kRk0
今月号ではじまりの樹を倒したか。
これからどうやって物語の締めにかかるのか楽しみだな。

446 :作者の都合により名無しです:2013/02/11(月) 20:50:30.66 ID:PLt9fC3g0
外伝ってどんな話だと思う?

447 :作者の都合により名無しです:2013/02/11(月) 21:39:22.22 ID:/7VGsWvW0
ついに殺ったのか。

448 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 00:02:38.94 ID:cF4JVrEv0
葉風の恋は報われるのかね
報われてほしいような吉野には愛花一筋でいてほしいような

449 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 00:30:05.70 ID:yR1TpiPX0
確かに、葉風には幸せになって欲しいとも思うけど、
吉野が愛花以外の人に惚れるのはなんか違う気がしてしまうんだよな。

450 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 05:43:17.01 ID:muPvb+uD0
それはおかしいと思うけどな
一生縛られてどうするよ
すぐ忘れるのはあれだけど時間が立てばいいと思うけど

451 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 13:10:43.52 ID:Txm2QcHa0
>>446
とりあえずCDでやる鎖骨の話ではないということぐらいかな

452 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 15:54:52.62 ID:AK9uNgHB0
次回に手紙の話、その次に後日談で終了かな
アニメって3月終わりだよねその締めがどうなるやら

453 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 17:50:49.98 ID:yR1TpiPX0
手紙の内容によって、最後の終わり方がだいぶ違う気がするから、
そこは丁寧にやってほしいな。

454 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 20:31:04.13 ID:FNvO44Lr0
本当に剣にならなくても良いだろ、絶園の樹は。
愛花が正確に言ってた事にがっくり。

455 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 21:26:51.51 ID:AK9uNgHB0
あの剣はダサかったな…

456 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 21:47:33.53 ID:yR1TpiPX0
あの剣はどっちかつうとアニメ映えする感じはするけどね

457 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 22:10:22.95 ID:WWkQcw1a0
あと2回で終了かぁ・・・・

458 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 23:08:37.03 ID:FNvO44Lr0
愛花が出した剣並にダサいよな。

459 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 07:31:52.38 ID:+RK0X/sT0
羽村がヒーローになってしまった。

460 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 14:32:11.43 ID:GsN2PAI+O
ホントに終わってしまうのか?

ダイラーだとスパイラルのカノン編みたいな続きかたしそうでならないんだが

461 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 15:28:22.28 ID:sHxoU/Zz0
清隆と対峙後みたいなモノなのにそれ以降続くか?

462 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 16:48:49.27 ID:Tr0ZMHoS0
今月の真広と吉野の夢についての会話は多分テンペストの
「我々は夢と同じ物で作られており、我々の儚い命は眠りと共に終わる」ってやつなんだろうな。

463 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 17:20:49.44 ID:UvC23O+RP
>>455
あの剣見た瞬間の俺の一言

「うわ・・・剣だっさっ・・・」

464 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 17:22:21.27 ID:UvC23O+RP
剣もださかったけど、あれ使って振り下ろすんじゃなくて気円斬しちゃったのが余計ダサかった

465 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 17:37:28.47 ID:u6aRFK1O0
というか神話のヒントってあまりにも安直というか
サルに木箱と棒レベルじゃね?

466 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 17:55:32.99 ID:2IgzN/Is0
神話のヒントを理解しても実行に移せるかはまた別の話だからな
今回は左門さんが一族まとめて果実飛ばしたりしてくれてたから準備は整ってたけど
どっちかって言うとグループディスカッション試験に近い(但し被験者はチンパンジー)

467 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 19:07:36.01 ID:lg1CQuTL0
最後の決戦に主人公は蚊帳の外で終わっちゃたな

468 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 21:07:00.84 ID:Qp67x2mK0
正直真宏に吉野が告白するシーンがピーク
それ以降はだだ下がりだな

やっぱりここまでやってきたら、ラストは真宏対吉野の構図にするのが王道だろうよ

469 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 21:17:28.94 ID:fFvW5z250
マヒロと吉野への手紙の話

葉風が戻った時点で見せずに、あえて決戦が済んだ後に読ませる意図は?

470 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 21:23:32.04 ID:Qp67x2mK0
>>469
そうしないと最後が締まらないという作劇上の都合です

471 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 23:16:12.36 ID:AWKh16jP0
>>450
まだ一年しか経ってないから
相手が葉風じゃなくてもこういうのは時間が解決しないと
忘れるのと次に進むのは違うわな

472 :作者の都合により名無しです:2013/02/14(木) 00:32:32.82 ID:vANX5w14P
軍人ビビリすぎだろ

473 :作者の都合により名無しです:2013/02/14(木) 07:56:55.74 ID:1nEPe2UN0
>>460
番外編の予定がある様だから後はそっちで色々やるんじゃないか

474 :作者の都合により名無しです:2013/02/14(木) 13:30:35.45 ID:/lkGZdIJ0
順当すぎるからオチをあと一回ひっくり返すんじゃないかとは思っているけど
どうなんだろ。

475 :作者の都合により名無しです:2013/02/14(木) 21:16:41.81 ID:4X4D6pcF0
そういやこの作品のタイムトラベル軸は「夏への扉」のそれに近いな

アライヴでウェルズの「塀についたドア」ネタもやってたし
手紙は何かのどんでん返しかもね

476 :作者の都合により名無しです:2013/02/14(木) 23:36:39.53 ID:VQDNXZAY0
よく考えたら葉風って二年前の過去から未来の現在に来てるわけだよな
島から脱出する時、二年後ではなく当時の時間軸での日本に戻ろうとは考えなかったのかね
二年あれば色々出来たと思うんだが

477 :作者の都合により名無しです:2013/02/14(木) 23:38:53.02 ID:MUCALuHg0
パラドクス発生

478 :作者の都合により名無しです:2013/02/14(木) 23:46:53.35 ID:dn+VIcGu0
>>476
どゆこと?

479 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 00:00:56.01 ID:hby+qrK60
>>476
時間を飛ぶ仕組みを全然わかってないな。

480 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 00:24:44.07 ID:6kiUtw0d0
>>476
ああ、ようやくわかった


<二年前の島> →場所移動→ <二年前の日本>

    ↓
  時間移動
    ↓

<現在の富士>


こういうことか
まあ二年後ははじまりの樹がプチ覚醒しちゃって世界の危機的状況だったし
時間の流れは並行同時進行みたいだから単純に待つことはできなかったのかも

481 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 00:29:08.33 ID:/DNcVYuP0
どこに飛ぼうが何しようが、二年後時点で姫が骨なって島で回収されてて
野郎どもがなにかしらの問答して姫が肉転移してくるのは確定事項なんだろ。
しかしたたみに入ってからあんまおもしろくないなあ

482 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 00:41:17.35 ID:6kiUtw0d0
>>480
補足

端的に言うと、時間の流れは(少なくとも過去に関しては)軌道修正してしまうとパラドックスになるし
過去で二年間も過ごしてるうちに、同じ早さで時間経過している二年後の世界はとっくに滅びてるんじゃねっていう
(そしてその滅亡はパラドックスになるのであとから(過去から)は修正できない)


絶園世界の時間って、もしかしたら螺旋階段みたいになってるのかもね
一周に365段(日)あって、同じ段(日)に限って下の階(未来)や上の階(過去)とリンクできる構造なのかも


┐2013/4/19
└┐2013/4/20
  └┐2013/4/21
   └┐2013/4/22
   ↑
  同じ時間が流れている(ので、通信も同じ日の時間帯同士でしか行えない)
   ↓

└┐2011/4/20
  └┐2011/4/21
   └┐2011/4/22


しかしたたみに入ってから色々作品世界の法則が解ってきて面白いなあ

483 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 02:40:26.06 ID:0bsrdLAl0
勝手に納得してるのはいいが、より意味不明なことになってるぞ

484 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 06:56:44.77 ID:T62O57sy0
しかし何がどのように意味不明なのか
具体的に反論できないのであったとさ

485 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 07:26:08.27 ID:Fvo7GWpG0
2年前と2年後はズレはあっても同じ早さで時間が流れてるって事だろ?
普通に理解できるよな

486 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 09:14:06.68 ID:gFP9IL2e0
アニメ見てから漫画集めて、ガンガンを読んだんだけど、吉野って富士以来、実質葉風といちゃついてるだけで何もしてない?
真広は攻略の作戦を立てたけど

487 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 10:09:43.59 ID:T62O57sy0
姫宮の監視とメンタルケアを「何もしてない」と評するならそうなるんじゃないかな

488 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 10:51:50.71 ID:gFP9IL2e0
やっぱそんなもんか

489 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 10:52:34.08 ID:jGXXZRj+0
その気になれば吉野の一言で地球がヤバいレベルだったからな

490 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 14:29:59.71 ID:T8Nhv0oZ0
葉風にはじまりの樹を倒す決意をさせたのは大きいな

491 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 15:04:05.84 ID:sm/4+aha0
何もしてないってのがよく分からん
葉風がやってることって吉野も理解してるみたいだし吉野も考えてるだろう

492 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 15:12:56.71 ID:WrOUIT1AP
吉野の方の手紙は想像つく

何度も待ち合わせに遅れるような人とは絶交です
鎖部の姫によろしく

みたいな感じだと思う

493 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 19:49:02.20 ID:7ijOCp6A0
>>486
強いて言うなら、事態を客観的に分析して、自分の立場や
姫様のやるべきことを諭してはいると思う。
それを実質的な行動と呼べるかはわからんが。

494 :作者の都合により名無しです:2013/02/16(土) 02:03:29.11 ID:cCglUOq10
葉風ちゃんの年齢幾つ?

2年の時を越えた後で、吉野(高2)を年下と言ってるけど、それは暦上かな?
潤一郎の部屋の遺影の写真の制服姿が島流しになる少し前だとしたら、高校生?
肉体的には吉野と一緒ということもあるのかな?

495 :作者の都合により名無しです:2013/02/16(土) 03:06:27.42 ID:HH2kNrN/O
テンペストって皆がハッピーエンドなんでしょ? なら愛花も生き返るんか?

496 :作者の都合により名無しです:2013/02/16(土) 03:07:22.55 ID:hCrauXMT0
幸せの死者

497 :作者の都合により名無しです:2013/02/16(土) 05:11:54.54 ID:4omwA0qZ0
ああ 私は大丈夫
これでよかったのよ

こんな気分で逝けて
誰かの未来を祈れて

きっと私は救われたんだと思う

498 :作者の都合により名無しです:2013/02/16(土) 07:32:30.76 ID:G5tu5QPC0
流石にあの剣のデザインはどうかと思ったわww

499 :作者の都合により名無しです:2013/02/16(土) 20:05:15.53 ID:BgNRNCeTP
やっぱこの作者はバトル描写下手だよなあ
吉野ましろが羽村にぶっとばされたところとかも画力の低さが気になったわ
バトル以外は凄く上手いしあいか可愛いし凄い好きです

500 :作者の都合により名無しです:2013/02/16(土) 23:35:49.33 ID:WOatuG4i0
そういや今ごろ気付いたんだけど
羽村ってモブで有名なアライヴの沢村さんのリファインなのかな

501 :作者の都合により名無しです:2013/02/17(日) 10:18:43.68 ID:TfrqNXbqO
>>494
潤一郎は大学生、葉風が十歳前って回想コマで学ラン着てたから3つ4つ離れてるとすると
葉風は戸籍年齢で十八歳から二十歳、肉体年齢で十六歳から十八歳って所かな
潤一郎がダブってるかもしれないから適当な推測だけど、見た目的にもこんなもんかと

502 :作者の都合により名無しです:2013/02/17(日) 10:27:53.29 ID:xmpnZjI90
最新刊までまとめ買いして読んだけど、葉風が過去から帰ってくるところが一番で、後は期待したほど盛り上がらないね。
もうこのままかな?

503 :作者の都合により名無しです:2013/02/17(日) 10:38:56.41 ID:zp9BOKeA0
>>501
なるほど
下手すると真広吉野より年下の可能性があるのか

504 :作者の都合により名無しです:2013/02/17(日) 11:21:05.94 ID:4pcxN2IRP
年下の可能性はない、とおもうけど

505 :作者の都合により名無しです:2013/02/17(日) 12:17:10.87 ID:zp9BOKeA0
吉野真広が高二で17だとして
2年前に葉風が16だとすると経験年齢としては年下になるんじゃない?

506 :作者の都合により名無しです:2013/02/17(日) 12:34:16.75 ID:4pcxN2IRP
ハカゼが年下の、といってなかったか?

507 :作者の都合により名無しです:2013/02/17(日) 12:39:17.01 ID:zp9BOKeA0
ん?どういうこと?

508 :作者の都合により名無しです:2013/02/17(日) 12:44:42.84 ID:4pcxN2IRP
勘違いかもしれない、すまん
吉野の恋心に気づくシーンあたりでね
だから精神も肉体も上かと思ったのだが
精神18〜19肉体20〜21のイマゲ

509 :作者の都合により名無しです:2013/02/17(日) 12:54:04.23 ID:zp9BOKeA0
こちらもあくまで単純計算した場合の話なんで
少なくとも戸籍年齢は葉風の方が上だと思ってる

葉風は一巻で出てきた遺影のイメージが強いせいか制服着て高校行ってる年齢なイメージがあるわ
キャラのプロフとか8.5に載ってたりするのかな

510 :作者の都合により名無しです:2013/02/17(日) 13:21:01.58 ID:4pcxN2IRP
8.5にはのってないよ

511 :作者の都合により名無しです:2013/02/17(日) 14:06:35.08 ID:MKsMmTVz0
ダイラーは必要なければ生年月日とか公開しないからね

512 :作者の都合により名無しです:2013/02/18(月) 22:31:50.33 ID:90PGJB160
羽村最後は素顔だったよな
あの後で事情聴取がタイヘンだぞこりゃ

513 :作者の都合により名無しです:2013/02/18(月) 23:01:40.06 ID:afz+RNn4P
つーか一般人で一人だけ知っちゃってるよな
あいつがクズだったら週刊誌にネタを売られて、個人情報がお偉いさんにわたって
報復に変なヤクザに暗殺されて東京湾だな

514 :作者の都合により名無しです:2013/02/18(月) 23:18:12.02 ID:O0Bwy58ZP
誤爆?

515 :作者の都合により名無しです:2013/02/18(月) 23:42:47.17 ID:2Xq0ckiP0
あの一般人が何かしら関わって来るかと思ったが、やっぱ違げーわ

516 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 00:29:07.59 ID:MNXV9MOX0
あの一般人は早河か山本の手で

517 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 17:22:10.89 ID:R+qI6JZO0
>>510
8.5って何の話やってるの?

518 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 20:44:52.12 ID:OUWIR6K00
スパイラルも十字界も主人公バッドエンド他ハッピーエンドだったから
これもそうなりそうな予感

519 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 21:39:59.09 ID:mO4lagfy0
ハッピーかバッドかなんて本人が決める事で〜

520 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 14:00:22.69 ID:eeL+y4YL0
これ結局愛花は自殺で吉野たちがはじまりの樹を倒すのには必要なことでした
って話で終わっちゃうわけ?

521 :作者の都合により名無しです:2013/02/27(水) 04:01:38.15 ID:xVqw78K00
というか、今月はじまりの木倒したのに次が最終回じゃないってのは・・・

522 :作者の都合により名無しです:2013/02/27(水) 07:58:11.20 ID:q5KLyOOH0
元々最初の話は樹を倒すのは目的の為に倒しておくか程度の物だったし

523 :作者の都合により名無しです:2013/02/27(水) 11:23:16.52 ID:xVqw78K00
>>522
8巻の内容で本筋は決着がついてるじゃん。
・・・ここからもう一山あるんだとすればこの前提が崩れるぐらいしか・・・

524 :作者の都合により名無しです:2013/02/27(水) 12:24:35.66 ID:L5i2+IvV0
倒した後のエピローグ(手紙話等)で一話、数年後とかの後日譚で一話とか?
で、アニメの最終回はエピローグまでで後日譚のアニメ話は特典とかでみたいな

525 :作者の都合により名無しです:2013/02/28(木) 09:52:28.47 ID:RUSZ6MMg0
>>523
その決着はつまらないからドンデンの方向で

526 :作者の都合により名無しです:2013/03/01(金) 16:18:08.61 ID:/n3mhGsU0
次号で本編最終回だって。
まだ外伝が続くからガンガンに最終回告知を載せなかったらしいよ。

527 :作者の都合により名無しです:2013/03/01(金) 19:04:10.46 ID:a/zqQWSx0
締めは Brave new worldかな。

528 :作者の都合により名無しです:2013/03/01(金) 21:32:02.99 ID:z/au57hI0
はじまりの樹が倒されたから葉風達は魔法が使えなくなって海ポチャ。
次号はまさかの葬式からなんて可能性も。

529 :作者の都合により名無しです:2013/03/02(土) 01:16:11.53 ID:2v1JWpb60
左門が島に樽と骨を回収に行ったのは不自然だね。
葉風を島流ししたのは時間稼ぎが目的で、餓死・病死・事故死はほぼ有得ないし。
樽は万が一の時の通信装置(& 瞬間移動のポイント?)だからペアの樽が左門側にあるはずだし。

補完してみると、左門は樽を通して葉風の気配を察知していた。
4ヶ月後に葉風の不在を知るが、帰還して来ないから、死亡と推測。
確認する為に島へ行ったのかな?
本当に死亡なら復活は出来ないが、骨だけなら時間移動とも解釈可能。
どちらが本当かは現実で分かる。

530 :作者の都合により名無しです:2013/03/02(土) 05:34:29.36 ID:xeUbKJUl0
愛花の吉野さん秘蔵フォルダ気になる

531 :作者の都合により名無しです:2013/03/02(土) 06:06:13.49 ID:r+2+oGniP
愛花なら吉野の入浴シーンの写真とか大量に持ってそう

532 :作者の都合により名無しです:2013/03/02(土) 12:27:09.22 ID:9pF2Csvl0
愛花さんあれだけの能力があれば吉野の部屋に忍び放題だな

533 :作者の都合により名無しです:2013/03/03(日) 01:56:59.05 ID:Lomhj9Fq0
愛花ちゃん吉野を泣かせた相手は女だろうがいきなり顔面にグーパンするくらいクレイジーな娘だから
監視とか普通にしそう

534 :作者の都合により名無しです:2013/03/08(金) 02:58:26.34 ID:wrxC1Yt60
アニメで次のガンガンの予告あったけど
本編はまじで次で最終話らしい

535 :作者の都合により名無しです:2013/03/08(金) 03:02:21.52 ID:9YBsjEnu0
愛花が残した手紙の内容気になる

536 :作者の都合により名無しです:2013/03/08(金) 04:22:18.01 ID:ugWACz5z0
まさかアニメで最終話ネタバレ告知されるとは思わなかったよ

537 :作者の都合により名無しです:2013/03/08(金) 17:21:52.19 ID:/xHYgfXg0
マジか・・・今月号で最終回予告なかったから淡い期待をいだいてしまった・・・。
もう真相は覆らない・・・。

538 :作者の都合により名無しです:2013/03/08(金) 18:11:50.14 ID:ugWACz5z0
本編自体は最終回だけど番外編がしばらく続くみたいなことをCMで言ってた

539 :作者の都合により名無しです:2013/03/08(金) 21:15:08.20 ID:9YBsjEnu0
付録のドラマCDのタイトル「どうでもいい鎖骨の話」てなんぞw

540 :作者の都合により名無しです:2013/03/08(金) 22:54:27.01 ID:7Kdrkavi0
俺達の戦いはこれからだエンドか。

541 :作者の都合により名無しです:2013/03/09(土) 00:33:32.60 ID:xprE8NlA0
アニメ終了に合わせての最終回なんだろね

542 :作者の都合により名無しです:2013/03/09(土) 20:48:56.61 ID:6kd26mC80
>>539
愛花曰く「吉野は鎖骨フェチ」ってことだろ
かなり曲解だけど

543 :作者の都合により名無しです:2013/03/09(土) 21:49:10.01 ID:MKjy1RkP0
吉野は火葬された愛花の鎖骨を箸でつまめたのだろうか。

544 :作者の都合により名無しです:2013/03/09(土) 23:03:22.96 ID:U2yXqrr10
>>543
葬式がどういうふうに行ったか分からないけど、彼氏だということを隠していたから、
箸渡しはしてないんじゃないか。あれって基本的に遺族がやるものだろう。
そういう知識があるわけではないので、よく知らないが。

545 :作者の都合により名無しです:2013/03/10(日) 00:31:07.19 ID:CG++lAJ30
二人の関係を良くなかったと勘違いしてた真広が吉野に愛花の骨を納めてくれと言ったとは思えん

546 :作者の都合により名無しです:2013/03/11(月) 09:13:24.01 ID:dNAgXgxm0
売ってた。解禁は明日なのか。
つかあれこれ議論できそうな人気作に見せかけてPart3なのかよ。

>>536
まったくだ。

547 :作者の都合により名無しです:2013/03/11(月) 18:46:59.28 ID:fgfU11SY0
感想
工エエェェ(´д`)ェェエエ工
ふむふむ ふむふむ
工エエェェ(´д`)ェェエエ工

548 :作者の都合により名無しです:2013/03/11(月) 19:01:55.55 ID:RsRNOWK60
>>547
わかる

549 :作者の都合により名無しです:2013/03/11(月) 19:18:57.50 ID:lFQIfgiV0
羽村はやっぱり振られたと。

550 :作者の都合により名無しです:2013/03/11(月) 19:59:26.73 ID:tvPKjVvA0
愛花がどうなったかだけ教えてくれ

551 :作者の都合により名無しです:2013/03/11(月) 21:52:46.84 ID:EUIspAkS0
>>550
1年ちょい前に死んだ(・д・)

552 :作者の都合により名無しです:2013/03/11(月) 23:29:11.84 ID:XodMWo/K0
さすがに復活してたら8巻コメントででたらめいってんじゃねーになるからなぁ
早く読みたいぜ

553 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 00:51:51.52 ID:pCl6d5qP0
いやまぁみんな一歩ずつ前に進んでることを示したいのはわかるけど…それはどうなのよ?真広

姫様「550。不破愛花は生き還らん。どんな詐術も受け付けんほど、完璧な死を迎えている。」

554 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 00:58:02.21 ID:+dYI/9500
姫様どうなったんだよ

555 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 01:02:21.96 ID:wcs8ZNdc0
>>553
愛花を殺したのは本人の意思でも因果でもなく原作者であることが明らかだからな
生き返るわけがないw

556 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 01:11:37.96 ID:pCl6d5qP0
感想(?)追記
そこは左門じゃなくて夏村だろおおぉ

557 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 01:47:17.83 ID:dCdeIxMc0
早河とは一体なんだったのか

558 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 02:35:42.00 ID:qO1rqF690
政府とのパイプ役
兼スポンサー

559 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 08:34:50.92 ID:8Gp8uAEy0
ゆっちゃんのイメージが違った。
もっと可愛らしい感じだと思ってた。

560 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 09:18:57.63 ID:5SqHF7w30
個人的にはアリな最終回だった
面白かったありがとうと言いたい

まあ、左門さんが一番サプライズだなww彼のその後が一番気になるw

561 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 09:20:46.84 ID:5SqHF7w30
綺麗に終わってると思うからなのだが
番外編はいったい何を誰がやるのか不思議なくらい
蛇足にならないか?

562 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 09:24:34.68 ID:wTbJVO3v0
ナッツ…

563 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 10:12:40.86 ID:jZxZKPis0
作品としてはすごく良い出来なんだけど、終盤が作戦の想定通りで綺麗すぎた。
結崎ひよの的な最後の一撃が欲しかった。

564 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 11:17:25.66 ID:Fm7cbZe30
近いうちに差し向かいで説明ってのはアレの事だったんだな。
予想は外れたけど、面白かった。
もうひとつのメッセージは想像の斜め上を行くものだったけど
神様よりはアレの方が現実的だとも思う。

565 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 11:49:06.51 ID:11hMTzhc0
28歳の婚活は生活力を採ったか・・・哀れ夏村

566 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 12:14:00.36 ID:cIuaU6zs0
>>563
真相明かして方向全て決まってから木倒すまでが月間ということもあるしだれた感じがするねえ。
アニメだと速い分問題ないかも。

567 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 12:24:33.52 ID:ExM7afz70
幸せなアニメ化だったな
マギみたいにならなくて良かった

568 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 12:31:36.45 ID:6IIsPXcS0
アニメだと真広と吉野が始まりの樹破壊作戦に参加っぽいね。
作戦中二人完全に空気だったから、良い改変になればいいなー。

569 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 13:19:09.58 ID:cG0qYZj60
結局愛花ちゃんは生き返らないのかよ
まだ見てないけど

570 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 13:38:04.06 ID:Fm7cbZe30
>>555
それは葉風がそう思ってるだけで、作者なら「あの死体はダミーでした」展開もできたけどな。
そもそも作者なら「試練達成のご褒美に神様からプレゼント」で生き返らせる展開も選べた。

571 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 13:38:20.52 ID:hek0ymgn0
生き返ったら物語が台無しになる

572 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 13:51:21.35 ID:cG0qYZj60
むしろ骨女が全部台無しにしてるわ

573 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 13:56:37.36 ID:Fm7cbZe30
どういう展開がツマラナイかは読み手によって違うように
自分がそう思うからといって、作者もそう思っているとは限らん。

574 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 14:07:23.17 ID:QCx+3PKw0
ID:cG0qYZj60
これアニメスレでも暴れてた愛花復活厨だな
涙拭けよ

575 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:5) :2013/03/12(火) 14:41:12.34 ID:7TMP+RKk0
>>559
ありゃ 絶対原作者の趣味というか 好みだな

576 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(0+0:5) :2013/03/12(火) 14:45:09.00 ID:7TMP+RKk0
最後は「我々は夢と同じ糸で織り成されている」という台詞で終わるかと思ったら違った

単行本で加筆とか番外編であるかもしれないが

577 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 14:55:23.76 ID:xH+7aVYM0
最終回綺麗に終わってよかったわw

578 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 15:09:04.90 ID:VIuJx3sH0
今まで影も形も無かったキャラが凄いページ割いてるなw

579 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 15:12:16.67 ID:cG0qYZj60
>>574
全く暴れてませんけどw

580 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 15:28:01.40 ID:Fm7cbZe30
復活展開も否定できないと書くと、復活を望んでるように解釈するんだな。

581 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 15:30:34.22 ID:7DOn3T100
無難に纏めたって感じだな
マヒロのはちょっとした遊びってところか

>>563
最終回調整だかで樹を倒すのに余計な時間使ったからピークがピークにならなかったんだな
樹を倒すのは十字界的に赤バラvs黒鳥だし、そこをスパッと終わらせなかったから間延び感があると

アニメはどう弄ってくるのやら…
無理矢理最終決戦に二人を配置しようとしてグダらせそうだな
アクションも下降気味だったからな

582 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:5) :2013/03/12(火) 16:34:07.85 ID:7TMP+RKk0
露骨な肋骨の話

583 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 16:36:16.02 ID:mZjTgn240
ドラマCDワロタ
吉野があんな性格だから葉風は苦労しそうだw

584 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 16:47:11.66 ID:N7oaW/H90
>アニメはどう弄ってくるのやら… 無理矢理最終決戦に二人を配置しようとしてグダらせそうだな

アクションも下降気味だったからな

原作のショボいアクション考えたら下降とかとても言えねーわ
アニメアンチなのか知らんけど

585 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 17:01:46.14 ID:qcdnAhcu0
結局愛花はどうなったん?

586 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 17:07:59.05 ID:N7oaW/H90
死んだまま

死んだものは生き返らない

587 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 17:55:18.94 ID:meeZPWn80
番外は9巻に入らないのかな?

588 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 18:09:42.21 ID:LJcTvf5K0
外伝って1話分で終わるの?

589 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 18:26:22.65 ID:FrYtpYiH0
左門とエヴァンゲリヲンって、「バレちゃったの!?」の時ぐらいしか会話してた印象が無い。。。

590 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 18:39:42.88 ID:GPKqdOCA0
羽村が素顔さらして御柱を片付けたのに
ゆっちゃんはそのこと知らないって無理なくないかえ?
それはともかく
ゆっちゃんて、バクマンの岩瀬かと思ったよ一瞬

591 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 18:40:16.06 ID:501ORn8q0
>>588
「連載」なんだから数か月は載ると思うぞ
大人の事情で切られるとかしない限りは

592 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 18:42:20.21 ID:501ORn8q0
>>590
まず、飛行機やヘリの類がそこにいないので中継されない
素顔をさらそうが誰にも見られないので全く問題ない
海に国連軍がたむろしているなら空も何らかのものがあっていいとは思うが

593 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 18:44:07.96 ID:Fm7cbZe30
>>590
近くにカメラとかあったっけ?
それに巡視船や護衛艦からは背中は見えても顔は見えない角度じゃなかったか?

594 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 19:50:27.37 ID:2KJYDSSJ0
ドラマCD愛花クソ可愛い。

595 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 20:46:33.07 ID:CqfQPcVi0
ゆっちゃん すげー俺のタイプだった

596 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 20:48:14.58 ID:S3OuboGe0
>>590
あんなとこにマスコミが来てテレビ中継でもしてたんかいな

597 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 20:53:49.35 ID:0sPaAgct0
愛花は最後まで愛花だったなw
はよアニメで見たいわ
声ついたら確実にああいうの泣くわ

598 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 21:04:02.25 ID:2KJYDSSJ0
真広が普通に彼女作ってワロタww

599 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 22:02:46.11 ID:mMP0aYOI0
>>598
辻褄が合ったから先に進めたんだろうな。

600 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 22:03:35.87 ID:jZGpFiJI0
葉風の恋は報われなかったか
淳兄さん出番が一コマもねぇw

601 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 22:04:54.09 ID:q22l1w6e0
二人とも東大合格とかw
まあ無難に終わった感じだね
蛇足でエリート官僚編やってもつまらんだろうし

602 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 22:08:24.24 ID:T793vEKg0
アニメBDで特典映像が解禁になるんですね

603 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 22:09:03.40 ID:mMP0aYOI0
>>600
進行中だろう。・・・個人的には吉野が振り向いてくれることを祈りたいw

604 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 22:12:13.64 ID:CoMtqQ3r0
ハッピーエンドだなぁ
吉野と葉風は番外編で進展するんじゃない?
真広が彼女先に作ってるぐらいだし

605 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 22:24:29.89 ID:JSawj9rl0
>>600
夏村と一緒にいたような

606 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 22:33:55.82 ID:PdgS4S6D0
普通につまらない

607 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 22:38:53.50 ID:2KJYDSSJ0
>>600
??
潤兄さんちっちゃくだけど出てたぞ?

608 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 22:46:17.23 ID:T793vEKg0
潤兄さんは最初のカラーにも居るし途中1コマ分だけど台詞もちゃんと喋ってるね

609 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 22:52:00.14 ID:wS3VtOMh0
61ページ下の葉風小さすぎる

610 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 22:53:34.14 ID:501ORn8q0
>>600
潤兄さんは出てるぞ
左門さんが山本と付き合ってるという話で「そういうのもありなんじゃない」と言ってる

611 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 22:58:54.45 ID:XZlN2SOK0
ドラマCDとか付いてんのか
愛花出るなら聞きたいけど、付録だから短いんでしょ

612 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 22:59:47.92 ID:ZJppKHpj0
>>600
「本気で付き合ってみないか?」とは友達からのステップアップか、あるいはセフレからのステップアップか。

613 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 23:30:32.16 ID:oMYXMYuh0
拍子抜けな終り方だな
普通に何事もなく軽く終ってしまったw

614 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 23:33:19.95 ID:LJcTvf5K0
超展開で終わるとか嫌だろ

615 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 23:36:51.37 ID:oMYXMYuh0
話自体が超展開だから最後も超展開でも良かったけどね
これはこれでいいけど宇宙からのメッセージははないわ
あれじゃ愛花が浮かばれない

616 :作者の都合により名無しです:2013/03/12(火) 23:41:41.31 ID:501ORn8q0
愛花自身がそもそも何のためにこういうことをさせるのかわからないとかいうくらいだからしょうがない

>>611
全部で23分ほど
半分以上は吉野と愛花の話
愛花の性格が姫さまっぽいというのがよくわかる
そして吉野は不破兄妹に無茶ぶりをさせられる可哀想な役どころ

617 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 00:10:11.09 ID:463K61Ey0
>>616だけど、半分以上はなかったわ
あと、クレジットで2分使っているから20分弱という感じ

618 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 01:31:05.94 ID:CrjE/BDp0
潤一郎は、乳をたずねて三千里でもするだろう。
夏村っちは高校生で彼女を作るまともな子だから、今後もあの容姿で何とかなるだろう。
問題は哲馬だ…

619 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 01:47:18.51 ID:N7DzPaRS0
変な刺青、腰巾着、ひねくれ者…
御愁傷様

620 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 02:08:53.85 ID:mrHXdZtg0
左門×エヴァとはこの李白の目を以ってしても見抜けなんだ・・・

621 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 02:09:55.95 ID:mrHXdZtg0
ゆっちゃんは完全にミスリード要員だったなぁ
普通に何事もなく実在してたなんて

622 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 02:17:35.80 ID:DbxdhALI0
山本さん(28歳無職)は早河の愛人だと思ってたのに

623 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 03:08:55.27 ID:bTX8Yw+s0
左門ちゃんが無職さんに喰われたと聞いて

624 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 04:00:01.97 ID:y/MdZCew0
まさか一話でマヒロが助けたって子が出てくるとは思わなかった…複線だったのか

ドラマCDなかなかよかった
愛花は…ツンデレ?

625 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 05:45:26.43 ID:53JT/IhZ0
真広は歳を取ると彼女と落ち着いて若いころのヤンチャな性格も緩やかに矯正されていきそうだ
一方、吉野は永遠に愛花のことを引きずりながら人生を歩み続けいずれ何かやらかしそうな不安がある

626 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 07:05:31.26 ID:l3MTD/gX0
左門さんが保護者だと・・・・・
左門パパに無職ママ 姫宮嫁の楽しい一家になるのか?

627 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 07:14:33.81 ID:2cPs4dfA0
>>598
真広はそもそも昔から彼女いたりしてるしなあ

628 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 07:47:23.99 ID:oaORA+jT0
最後らへん全く盛り上がらなかったな
愛花が葉風殴るところが一番熱かったわ
だいたい過去から蘇ったり、さらにそこからまた過去にいけるんだから
もっと都合のいい展開になっても良かったのに
愛花の自殺の動機もなぁ・・・

面白かったのに最後の最後で尻すぼみになった惜しい作品だわ

629 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:5) :2013/03/13(水) 08:00:27.39 ID:KSM1s0Rbi
それは城平作品のデフォのような

630 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 08:09:54.18 ID:oaORA+jT0
デフォと言われてもこれしか知らないし

631 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 08:17:44.16 ID:Y8zAU7gZ0
尻すぼみっていうか謎解きは愛花のとこで終わってるし、後は風呂敷畳むだけだもん
愛花から真実聞いて後は樹を倒すだけってとこだしそれ以上でも以下でもないし

632 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 08:28:52.70 ID:uG9yyWTf0
愛花の自殺の動機は倒叙物の韻を踏んでいて面白かったなあ

633 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:5) :2013/03/13(水) 09:23:35.05 ID:KSM1s0Rbi
特典音声はないのか・・・・

634 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 10:02:18.21 ID:N7DzPaRS0
今生きてる人たちはみんな幸せハッピーハッピーっだからでしょ

635 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 10:06:06.94 ID:61gZtQcc0
姫様は死んでたわけだが

636 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 10:31:57.54 ID:ddC9K8280
城平の作品にしてはハッピーエンドだったな
主人公たちはもっと暗い終わりになると思ってただけに救いがあってよかった

637 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 10:37:36.99 ID:aMKI2SKk0
なんか安直なハッピーエンドだったな
最後もうちょっと一山欲しかった

638 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 10:38:54.42 ID:Y8zAU7gZ0
過去二作が救い無さすぎだしこれでいいわ、いいじゃん安直なハッピーエンド

639 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 10:40:11.97 ID:yypZtS2D0
少女マンガのごとくラストにカップル濫造するなよ。
真弘のとか唐突すぎる上グラマラスなお姉さんでもなく妹っぽくもなく髪型とかもかわいくないという

640 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 10:45:25.19 ID:3R3+XKOO0
結局どこが見せ場だったのか
愛花が絶園の魔法使いで自殺だったところなのか?
良い子の諸君!のAAが頭をよぎる

641 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:5) :2013/03/13(水) 11:08:05.14 ID:WVqNTt4n0
そこから無理にヒネろうとするほうが それだと思うが

642 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 11:13:57.67 ID:B4knHo3W0
盛り上がりの欠けるラストほどつまんないものは無いよな〜
肩すかし食らった気分

643 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 11:19:13.49 ID:3R3+XKOO0
愛花の自殺に納得感が無かったからラストに何かあるかと思ったんだけどな

644 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 11:21:04.94 ID:uG9yyWTf0
>>640
犯人が被害者で自殺、なんてミステリならいくらでもあるけど
ちょっと恥ずかしいよ

645 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 11:32:09.13 ID:JaqNs8710
単行本派なんだが、9巻っていつ発売されそう?

646 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 11:39:42.82 ID:pTm5ZB+80
>>645
今までの刊行ペースだと5月か6月くらいじゃないかな?

647 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 11:45:41.04 ID:BBAQaysY0
>>644
ありがちなミステリにタイムスリップと超文明を混ぜたおかげで失敗しました
ってことになるか

648 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 12:52:43.80 ID:XMCvJO6D0
アニメスレがネタバレしまくってるな

649 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 13:35:31.96 ID:IDLfvaQT0
>>645
絶園のテンペスト : アニメ放送中の人気マンガが完結 次号から特別編スタート
最終話を収録したコミックス9巻は5月22日に発売予定。
ttp://mantan-web.jp/2013/03/12/20130311dog00m200051000c.html

650 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 15:10:22.42 ID:Zcu4NrvG0
無職は何者だったの?

651 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 16:05:09.80 ID:E7S6nKVT0
てっきり早河の親族かなんかだと思っていた

「彼女は実は私の あ・・・うぐッ」
「・・・妹です」

みたいな

652 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 16:17:52.69 ID:N7DzPaRS0
叔母ぁ…

653 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 16:40:24.47 ID:KmdCFmYh0
>>639
正直そこ萎えた…
個人的に真広にしても左門さんにしても誰得って感じなんだけど
相手と唐突感が…

654 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 16:41:48.36 ID:E7S6nKVT0
みんな「最後に不幸ばっかりになるのが城平らの特徴」といじめるからだよ

655 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 17:22:45.13 ID:XMCvJO6D0
テンペストは最後にみんながハッピーになる物語と言いすぎたから
違う意味のハッピーを演出したんじゃないの?

656 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 17:28:55.64 ID:463K61Ey0
>>653
真広に関しては別にどうも思わなかった
そもそも死んだ愛花自体には未練なかったし(執着があったのは「愛花を殺した犯人」)
吉野の言葉が全てだろ
でも、自分で吉野と女の好みが違うとか言っておきながらNTR心配するってどうなのよ


左門さんは、無職の28歳演歌歌手志望というどう見ても堅実とは真逆の物件を掴んでいる時点でおかしい

657 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 17:34:29.01 ID:ddC9K8280
>>656
そりゃ心配するだろ、愛花に関しては吉野と同じ女を好きになったんだから2度目も心配になる
ぽっと出の彼女だけど吉野に取られるのを心配するぐらいには大事にしてて良かった
愛花忘れるために適当な女とくっついたとかじゃ色々救われないからな

658 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 17:44:45.13 ID:cXg7PrTg0
なんだかんだ生涯愛花の事を心の奥で引きずりそうなのは真広な気がした
吉野はいずれ孫にでも話せるような「良い思い出」としてきちんと片付けられそう

659 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 17:50:17.78 ID:XMCvJO6D0
>>656
左門さんは堅実に大勝負される方です。(by夏村)

660 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 17:53:31.32 ID:E7S6nKVT0
左門殿は 堅実に失敗なされる方なのです

661 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 18:27:03.71 ID:SN//8Eq30
真広の彼女性格が愛花っぽい感じだったね

662 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 18:39:37.89 ID:yGws22/+0
何気に未来の嫁を助けてた真広。

663 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 19:04:10.20 ID:3gQK5r+0O
結局葉風が戻ってから吉野はほとんど何もしなかったな
真広もだけど富士山で用済みされたのは間違ってなかったってことか

664 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 19:55:04.22 ID:CrjE/BDp0
毛布返しに行ったか吉野

665 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 19:59:26.38 ID:ddC9K8280
>>663
前半の山場は吉野に持ってかれたから
後半の山場は真広の作戦で動くってので釣り合い取れてると思うけど

666 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 20:04:00.85 ID:cHKHGCsG0
あの作戦にしても左門達だけでも考え付けたみたいだけどな

667 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 20:35:47.66 ID:yGws22/+0
結局、羽村以外は早河の手駒になる未来か。

668 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 20:43:09.87 ID:rsA+4EuA0
最終話そこそこ満足したんだけど真広の彼女で萎えた
彼女の人柄も付き合う過程もなく彼女として紹介されてもぽかーんだし

愛花に関しての悲しみや悔しさ憤りを引きずりながらも前を向いて少しずつ歩いて
いくって余韻あるラスト期待してたんだけどあれじゃな

左門と山本も唐突だしこの作者は空気読めないんんだな

669 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 20:51:11.74 ID:mrHXdZtg0
そういう暗い終わり方だとハッピーエンドっぽくなくなるでしょう

670 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 20:53:19.47 ID:Y8zAU7gZ0
別に真広はいいや、助けた理由が理由だし
左門と山本はよく分からんが

671 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 20:57:47.04 ID:4ov/Dein0
愛花に縛られたまま終わるなんてハッピーエンドでもなんでもないね

672 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 21:00:50.65 ID:ddC9K8280
今までの傾向からするとそうなりそうだっただけにいい意味で裏切られた

673 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 21:11:41.41 ID:yGws22/+0
>>670
単に同僚として会ってる様にも見える。
噂されてるだけで色恋なしだったりして。

674 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 21:13:59.04 ID:yGws22/+0
>>671
吉野は完全に縛られたままだな。
葉風もどうやって落とす気なのやら。

675 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 21:16:36.22 ID:h6oG+zz50
まさに無理やりハッピーエンド

676 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 21:20:00.80 ID:nt3w0niSO
ドラマCD聞いたけど花澤さん演技上手くなったなー

677 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 21:35:44.59 ID:5LWshZrs0
真広は愛花の遺言聞いて前に進めたんだろうけど吉野は一生引きずりそうだな
愛花の死亡がただの事故ならまだ時間が解決してくれるかもしれないが理由が理由だからな…
葉風が食らいついてるけど、いっそのこと愛花を思い出さないで居られる何も知らない相手と一緒になる方が幸せになれるかもしれんと思ったり
なんか吉野がやるせないな

678 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 21:45:14.39 ID:4ov/Dein0
>>674
本当にそう思ってるのか?w
1年もすれば葉風が押し切ってるよ

679 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 22:28:46.43 ID:VlLkDgPm0
最終話なんだかなーって感じ
スパイラルみたいに最後の最後にどんでん返しもないしラスボスもあっけないし
というか木だし
手紙で新たな展開期待してたんだけどなー

680 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 23:03:06.45 ID:yGws22/+0
早河はあと4年待たないと使える部下を手に入れられない。
んなわけねーな、
真広なら一種や司法試験を最年少合格できるだろ。

681 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 23:18:01.51 ID:TjKVj3w3O
どうにもならんが、マヒロの「お前は間違ってた」がよかった
その通りだよ
死ぬべきじゃなかった

本当に面白くいい作品だった
そして、もう二度読みたくない作品でもある

悲しすぎるから

16歳?で死んじゃだめだ
運命?知るかボケ

682 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 23:22:15.64 ID:yypZtS2D0
特別編で全員不幸なって終わればいいさ

683 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 23:47:45.25 ID:TfK5/xiN0
次回から学園のテンペストの始まり

684 :作者の都合により名無しです:2013/03/13(水) 23:55:52.84 ID:CrjE/BDp0
>>681
「盤上の駒としての役割」を誰もが自覚しすぎ果たしすぎ なとこがあるな、この作者は。

>>683
アリだな。。。
左門先生「学校の女教師!」

685 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 00:08:49.90 ID:Dqf3GUhLO
特別編って一話だけ?
それとも何話か続くのかな

686 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 00:25:19.18 ID:qnRFLNI/0
コミックス一巻分位は溜めるんじゃね

687 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 00:26:15.52 ID:bYH/pTCD0
3話くらい

688 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 00:46:10.38 ID:J3ZVAwWX0
ちょいちょいネットで木についての情報が上がるから
愛花が実は生きていて
どっかの漫喫でチマチマ書き込んでいるんだと思っていたよ

689 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 00:51:18.89 ID:D4Mzlouu0
>>685
1回しか載せないのは「連載」とは書かないだろう
だから数か月は載ると思われる

690 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 05:24:55.78 ID:8PwdXTfO0
愛花が生き延びるチャンスが有るとしたら偽死体ぐらいだったものな。
たとえ自害しなくても、何らかの形で殺されてたのはほぼ確実だから逃げようが無い。

691 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 05:28:37.66 ID:8PwdXTfO0
ラストで今まで登場しなかった人物を2人も出す必要が有ったのかと。
何つーか投げっぱなしの感が有りすぎる。

692 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 06:58:42.86 ID:XMsqTQvU0
宇宙人も投げっぱなしにしていたから問題はない

693 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 08:08:57.79 ID:7zSmbFFJ0
投げっぱなしも何も愛花が全部説明した時点で謎解きなんて終わってたじゃん
そっから後はもう後片付けの段階だろ

694 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 08:13:02.98 ID:k4gtXCyD0
>>691
「自分が気に入らない」と「投げっぱなし」の区別が付いてないんだな…
悔しいのはお察しするけど知能低いのを自ら宣伝するのってすごくみっともないよ

695 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 08:35:39.27 ID:SVmjEzPT0
真広の彼女はともかく羽村の彼女の方は出てこない方が投げっぱなしと言われかねない様な

696 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 08:52:42.59 ID:sY6x0sdk0
>>690
死んでなんぼのキャラを生かす必要性無いだろう

697 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 09:29:09.08 ID:eXxCNPXl0
死んだところは描写されてなかったし助けられないにしても最後に直接会話するぐらいのサプライズでもあるもんだと思ったけどいたって普通のビデオレターだったな

698 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 11:21:15.47 ID:PLB/0pbH0
マヒロは「過去は変えられない」と言いながらも「未来を変えよう」としてるけど
それを両立させるには分岐とか平行世界が必要になるだろ。

699 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 12:17:58.78 ID:wbEe+wQ80
愛花のエロ同人が見たいな

700 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 15:04:45.77 ID:5lnHIW1R0
愛花は独りで死んでいればまだよかったが
マヒロが自由に動けるためにと両親まで殺したからなー
だからこそ愛花は生きていて
両親は行方不明扱いで別の場所で眠らされているってしてほしかった
マヒロとヨシノの二人の命が大切で
そのためには他の人間はどーでもいいってのは中二病患者としてわかるが
実際、そのために殺しちゃうってのは嫌悪感がある

701 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 15:23:17.26 ID:gBKuxTXK0
> マヒロとヨシノの二人の命が大切で
> そのためには他の人間はどーでもいいってのは中二病患者としてわかるが
中二と何の関係があるんだ?

702 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 16:01:12.03 ID:u9yZhvaHP
結局ハカゼが無人島から帰ってくるところまでがピークであとは下る一方だったな
あいかと吉野の回想はよかったから番外編でもそればっかやってほしい

703 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 16:44:41.59 ID:PLB/0pbH0
ラブコメも面白かったけどな。
宇宙人説とか樹の正体探しみたいなのは不要だった。
正体は分からないけど障害には違いないから
どうにか対処しようと頑張る人達の人間ドラマで充分だった。

704 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 17:05:36.61 ID:PBqXr3lQ0
妹はいつ生き返るんだよ

705 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 17:28:21.91 ID:2+41PQkj0
>>700
両親行方不明扱いだと日頃の素行が悪い真広が警察に目ェ付けられてますます自由になれなさそうだしな

結局吉野と愛花はどっちからどんな風にして付き合い始めたかは謎のまま終わったのか?
番外編連載で補足されんかなぁ

706 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 17:33:59.42 ID:j+mLyC4g0
>>705
愛花の告白を拒否って真広に文句言われている可哀想な吉野さんのことを時々でいいから思い出してください

707 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 18:07:27.17 ID:2+41PQkj0
>>706
あれそんなエピソードあったのか
アニメ→最近の本誌って来たから知らなんだ
コミックス何巻に入ってるの?

708 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 18:22:15.95 ID:HSiBeUkVO
パンダのひみつがすごく気になる

709 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 18:24:49.05 ID:ujlpc8AY0
ただ一つ言えることは、最終回つまんなかった
がっかりだよ

710 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 18:57:05.63 ID:lLLqfaY50
適当にカップル出来てるしここまで安い話になるとはな

711 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 19:54:59.92 ID:qnRFLNI/0
宇宙人からのメッセージも余計だったな
他にもイベントあったけどシステムが壊れたから無しね〜。はね…

712 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 20:22:33.93 ID:8PwdXTfO0
>>707
無いから。

713 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 20:25:02.26 ID:hYSIuCaF0
最終回唐突にカップル乱立とかはなぁ…
これで吉野も葉風に…だったら全巻売り飛ばすとこだった
後々付き合いそうになるが、しばらくは愛花一筋なところが見れてよかった

714 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 20:31:38.10 ID:8PwdXTfO0
>>695
桜子は徹底して出さなかったんだから、最後まで出す必要は無いだろ。より戻せたかかどうかだけで十分。
宇宙からのメッセージは愛花の「賭けてるだけかも」より悪いし蛇足。
美森も登場自体が蛇足。真広が前に進んだ事さえ示せれば良いわけだし。

他に描くべき所が有っただろうに。

715 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 20:35:10.48 ID:8PwdXTfO0
>>709
墓の前での真広の演説だけだよ。良い所は。

716 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 20:36:27.26 ID:k4gtXCyD0
>>714
城平先生はカプ厨さんの逆鱗に触れてしまいましたw

717 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 21:06:17.73 ID:qnRFLNI/0
カップル話はコミックスオマケとかで良かったと
十字界でブリ×森島を本編でやられても萎えるからな

718 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 21:07:16.69 ID:LvDKV8i50
葉風は資格取りまくってるらしいけど高校or大学には入り直さないのかね
吉野のところに永久就職できれば本望だろうけど

719 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 21:10:38.67 ID:fqMtTSs00
これから各キャラ特別編やっていって、
最後に吉野と葉風くっ付く雰囲気で〆
こんな感じと予想

720 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 21:32:48.94 ID:wbEe+wQ80
愛花とはなんだったのか

721 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 21:35:41.50 ID:7zSmbFFJ0
真広は別にいいけど、彼女くらい作ったらええがな、元々そういう奴だったんだし
左門と山本は知らんが

722 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 22:31:44.94 ID:JZAENnbB0
>>705 >>707
早く今月号のドラマCDを聞くんだ
付き合い始めた馴れ初めを聞けるぞ

723 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 22:52:25.92 ID:uENkQQAK0
最終回はやっすいB級の青春映画を見せられてる気持ちになった

724 :作者の都合により名無しです:2013/03/14(木) 22:54:18.30 ID:2+41PQkj0
>>722
そういうことかw
立ち読みしてスマンかった買ってくるわ

725 :作者の都合により名無しです:2013/03/15(金) 00:47:34.55 ID:ytb2Qtao0
>>713に同意
いくら後半ラブコメ風展開だったからって、締めまで安っぽいラブコメみたいな終わり方させなくても…
これで吉野まであっさり姫様になびいてたら、自分もアンチに転がりそうだったよw
皆未来はどうなるにせよ、もう少し余韻が欲しい…

あと個人的に、左門さん好きな人で無職さんとくっ付いたら嬉しい人なんているのかな?
無職さんのことは嫌いじゃないけど、自分は正直あんまり…なのでw
カプ厨のこと考えるなら(そもそもそんな配慮してなさそうだけど)まだ夏村の方が需要あるだろうになー
何か色々斜め上なんだよねえ

726 :作者の都合により名無しです:2013/03/15(金) 01:18:19.90 ID:j7IUlAos0
左門のホモカプ厨の都合に合わせなきゃならん義理も無いだろう
あくまで噂だといいがな

727 :作者の都合により名無しです:2013/03/15(金) 01:42:32.82 ID:Fb57oYsO0
なにが怖いってあのビデオレター撮ったの、おそらく両親殺した後
だって事

728 :作者の都合により名無しです:2013/03/15(金) 01:52:03.50 ID:PcembWAl0
三組のカップルが一同に会するので種デスのラストを思い出したな〜

729 :作者の都合により名無しです:2013/03/15(金) 02:15:06.43 ID:QA9rN0TW0
>>726
いや、>>725の夏村の方が…っていうのは、夏村と無職さんって意味で書いたんだけどw
普通にフラグ立ってたし受け入れ易い

まぁそっち方面の人も不満かも知れないけどさw

730 :作者の都合により名無しです:2013/03/15(金) 03:04:59.23 ID:/PSLCnsB0
今日のアニメはだいぶはっしょってたな…

731 :作者の都合により名無しです:2013/03/15(金) 03:11:40.89 ID:Eljnm20H0
「結構ですナンパに用はありません」の白ワンピ愛花ちゃん期待してたのに残念だった
あとかなり幼く描かれてたな

732 :作者の都合により名無しです:2013/03/15(金) 09:10:03.59 ID:fl57Zv4A0
アニメ原作と変えてきてるね
これ計算してたなら巧いなあ

733 :作者の都合により名無しです:2013/03/15(金) 16:41:47.12 ID:kAY2qc+XO
夏村と哲馬の立ち位置に差をつけるのは忍びなかったんだろうか、とか思ったり。

734 :作者の都合により名無しです:2013/03/15(金) 18:11:20.42 ID:pv7Lao77T
吉野が最後に活躍すると思ったのに
主人公()

735 :作者の都合により名無しです:2013/03/15(金) 19:09:15.13 ID:KfG6hTJn0
ファンブックで城平は誰が主人公とか意識せず書いてるって言ってるし……

736 :作者の都合により名無しです:2013/03/15(金) 22:38:26.58 ID:qtom+ghZ0
愛花がルール違反してとっとと鎖部一族に事の真相を話していれば解決していたという恐るべき事実。
でもその前に葉風から今夜殺されますと言われたんだよな。

737 :作者の都合により名無しです:2013/03/15(金) 22:57:23.52 ID:/PSLCnsB0
>>736
愛花は鎖部一族の場所知らないから無理じゃね
絶園の果実が複数飛んで位置を推測するとか言ってなかったけ

738 :作者の都合により名無しです:2013/03/15(金) 23:10:13.64 ID:qtom+ghZ0
2ちゃんみたいなネットではじまりの樹や鎖部一族の事書いて向こうに特定させるとかありだろう。

739 :作者の都合により名無しです:2013/03/15(金) 23:11:24.29 ID:WkHD1GNS0
真広が元々羽村みたいな性格で、家族を失ったせいで壊れた
家族の…特にまだ子どもだった愛花の仇をとるために…って奴ならともかく

両親生きてたところで気にせず妹の復讐のため動き
葉風と連絡とるまでの状態には持っていけそうなキャラで

もしその後どうしても殺さないと都合悪いにしろ金属化に巻き込ませる手もあったから

愛花に両親殺させた意味が解らん
事情はさておき気違いが勝手に死んだだけ感が拭えない

740 :作者の都合により名無しです:2013/03/15(金) 23:25:34.74 ID:qtom+ghZ0
しかもあの宇宙人からのメッセージのせいで無駄死に感が数倍になったよな。

741 :作者の都合により名無しです:2013/03/16(土) 00:17:34.11 ID:FvKUPEuV0
あれは以降の干渉は無いことを納得させるためじゃね

742 :作者の都合により名無しです:2013/03/16(土) 00:24:53.14 ID:2DW72g5H0
まさかとは思うが元々の文章を機械翻訳に循環何回もかけて作ったんじゃ有るまいなと思ったよ。

743 :作者の都合により名無しです:2013/03/16(土) 00:38:25.70 ID:FvKUPEuV0
「これらの世界は全てあなた方のものだ。ただし、エウロパは除く。」と言われても困るだろ

744 :作者の都合により名無しです:2013/03/16(土) 02:04:24.10 ID:qcpwNPnD0
>>735
ってかそもそも吉野が笑ってのが分からんよ

745 :作者の都合により名無しです:2013/03/16(土) 02:13:50.53 ID:Tfu79+dh0
いい加減愛花の死に関してグダグダ言ってる奴がうざいな。

746 :作者の都合により名無しです:2013/03/16(土) 02:20:51.43 ID:RR8Bf5LW0
>>743
木をウイルスで倒すんですね

747 :作者の都合により名無しです:2013/03/16(土) 08:06:04.32 ID:vGE2AF4jO
>>736
別に恐るべき事実でもなんでもない
そんなことしたら絶園の樹が復活しなくなるとかのペナルティーがあるんでしょう
禁止されてるって言ってるんだから

748 :作者の都合により名無しです:2013/03/16(土) 10:02:05.32 ID:rd/e2Mm80
せっかくゲームクリアしたんだから少しぐらい魔法残してくれるとかサービスしてくれよ当社さん

749 :作者の都合により名無しです:2013/03/16(土) 10:37:51.18 ID:yNAv1P9T0
>>748
「メンテナンスが行き届かず不具合」ってのは、魔法が残ってるとかの伏線
(というか、いざ続編って時のために作者の撒いた種)だと思う

ところで、葉風は一人暮らしで車まで買って、けっこう優雅に暮らしていそうだが
金の出所は親の遺産かな?
請求書を左門さんとこに回してたり・・・

葉風、しばらくは吉野攻略に余念がない一般市民だろうし、
左門さんは、堅実に政府組織としてがんばって地位を上げるんだろうけど、
何かことが起これば、葉風は左門さん以下、鎖部一族をあごで使うだろうな
魔法失くしても、長年「姫さま」として牛耳ってきた刷り込みとカリスマは奪えない

750 :作者の都合により名無しです:2013/03/16(土) 13:00:07.71 ID:EWwheaTWP
なんか結局富士の樹海がピークで
あとは十字界のような主人公をカワイソスするためだけの
尻すぼみになってしまったな。

もうちょい面白く出来たと思うんだが

751 :作者の都合により名無しです:2013/03/16(土) 13:49:33.33 ID:CM03GgSdO
そういえば姫様は今後一族になんて呼ばれるんだろうか

752 :作者の都合により名無しです:2013/03/16(土) 14:33:14.86 ID:KkFSubTl0
姫様は愛花の死を切っ掛けにした心変わりがなかった場合
はじまりの樹消滅後に一族の人間に殺されていてもおかしくはないんだよな

753 :作者の都合により名無しです:2013/03/16(土) 17:21:00.50 ID:YmSf+j890
>>750
赤薔薇さんに比べたらこれはヌルイよ

754 :作者の都合により名無しです:2013/03/16(土) 19:46:31.73 ID:wRPwjmQ70
赤バラさんどころか鳴海さんよりもヌルいな

755 :作者の都合により名無しです:2013/03/17(日) 00:42:49.65 ID:jQYfB1sq0
アニメ組なんだけどこれ漫画はどういう終わり方したの?
ソウルイーターみたくアニメと違うのかな

756 :作者の都合により名無しです:2013/03/17(日) 02:24:23.93 ID:yYCnlRMD0
アニメは所々オリジナル、改変、削りなどはあるが概ね原作通りやってるよ

757 :作者の都合により名無しです:2013/03/17(日) 02:38:42.10 ID:7xfYsQZc0
無職活躍を丸々削ったのがな…

758 :作者の都合により名無しです:2013/03/17(日) 03:13:01.42 ID:jQYfB1sq0
エヴァンジェリンは漫画だと夏村だっけ?を追い詰めるんだとか聞いたけど
あくまで銃火器メインのおばさんに得意な得物で負けかけるってどういうことよ…

759 :作者の都合により名無しです:2013/03/17(日) 03:34:10.00 ID:epm0CsLX0
無職は肉体だけはガチだから
夏村はあくまで魔法使い連中の中では肉体派ってだけ(魔法込みの戦闘能力が一族最強クラス)

760 :作者の都合により名無しです:2013/03/17(日) 14:41:29.86 ID:7FhQtQ4WO
乳がいい感じに揺れる山本の肉体(*´д`)

漫画&BS派だから、BSじゃまだ愛花が探偵で被害者回だわ。地上波だともう終わったのかな?

761 :作者の都合により名無しです:2013/03/17(日) 15:55:30.60 ID:I8iLgTpSP
こいつはゲハじゃなくて
名前出して荒らしたいだけだろ

762 :作者の都合により名無しです:2013/03/17(日) 23:49:08.07 ID:jQYfB1sq0
絶園の魔法使いだけ何も制約ないしアイカが最強なのかなこれ

763 :作者の都合により名無しです:2013/03/18(月) 01:45:34.64 ID:nuyO1yWv0
こんなのにも最強議論が…!?

764 :作者の都合により名無しです:2013/03/18(月) 10:52:51.94 ID:WH8ltkfi0
葉風は魔法使えなくなったら今までの復讐をされてもおかしくないな
大人の左門さんはともかく他にも恨み買ってそうだし

765 :作者の都合により名無しです:2013/03/18(月) 13:44:28.40 ID:MuKLOjue0
鉄馬にも酷いことしたよね…

766 :作者の都合により名無しです:2013/03/18(月) 15:26:21.66 ID:to1Iygi00
魔法無しでも無人島でサバイバルしてたような姫様だしそれなりの手練じゃないと無理そうだ

767 :作者の都合により名無しです:2013/03/18(月) 15:31:48.05 ID:H8Ye2OOR0
はじまりの樹討伐に参加してなかったらルイ16世とかマリーアントワネットみたいにはなってただろうな
まあ里の人間には基本的に愛されてたみたいだけど

768 :作者の都合により名無しです:2013/03/18(月) 18:26:18.28 ID:nuyO1yWv0
>>765
アレってアニメオリジナルでしょ?

769 :作者の都合により名無しです:2013/03/18(月) 18:47:26.09 ID:Bd/KFeCl0
アニオタなんて早くくたばれば良いのに

770 :作者の都合により名無しです:2013/03/18(月) 19:31:18.57 ID:QbX1uUm60
アニメスレで愛花が自殺した理由がこじつけや作者の都合だと
言われてるが、

絶園の魔法使いの使命を自覚している愛花は、
葉風のいる未来世界を変えようとはしないだろうし、
自らの死により真広と吉野を守れるのが確定しているのであれば、
敢えて不確かな方法を取る気にはならなかったのだと素直に思えるがなぁ。

771 :作者の都合により名無しです:2013/03/18(月) 21:56:32.42 ID:pK1UYIKGP
「犯人は絶園の魔法使いだ!」「なんだって!」→関係ありませんでした
「滝川吉野が絶園の魔法使いの精神だ!」「おおっ」→関係ありませんでした
「愛花の彼氏は吉野君じゃないかな」「おいやめろ」→特に波風立ちませんでした


最後はみんな幸福に・・・とか言うけど
そこにたどり着くまでも特に不穏度ゼロすぎて
だらだら終わったようにしか思えない
絶園の魔法使いなんてワードが出てきて、視聴者にあっさり存在をバラしてしまった割りに
特に羽村や吉野があまりにも無害キャラクターすぎて
「もしかしたら・・・」という疑念が全然沸いてこなかった
中盤で吉野と真広が別行動とったのに、特に大した状況に発展にもならず
左門が滝川吉野を殺せるか?とか言わせたのなんだったのw

772 :作者の都合により名無しです:2013/03/18(月) 22:36:54.23 ID:DOjVUAVZ0
>>771
いや犯人は絶園の魔法使いだろ。

773 :作者の都合により名無しです:2013/03/18(月) 22:37:50.98 ID:YM+W0QG60
犯人は絶園の魔法使いなのは合ってるだろ
「絶園の魔法使い」が愛花を殺したから話が動いているわけで

774 :作者の都合により名無しです:2013/03/18(月) 22:41:43.15 ID:eNOHuVnH0
>>771
滝川吉野によって姫様が影響されるのも絶園の魔法使い(愛花)の思惑通りだしなあ
吉野の彼女バレで波風立たなかった→絶園を迎えてやっぱり殴ったの流れはむしろ良かったし

775 :作者の都合により名無しです:2013/03/18(月) 22:50:03.71 ID:/Bk63jtq0
真広は最終回でちゃんと前に向いて進んでいったのは良かったな
吉野は最終回でもイマイチ変化がないのは気になった

776 :作者の都合により名無しです:2013/03/19(火) 22:27:41.96 ID:dSc8n1n40
>>764
そん時は吉野が守ってくれるでしょ

777 :作者の都合により名無しです:2013/03/19(火) 22:43:53.84 ID:1hNn7ixO0
吉野絶園の魔法使い説とかはじまりの樹の正体探しは月刊ペースだと問題なかったけど
アニメの週刊ペースだと次か次の次の週で大体判明するので「あの論議必要あったの?」感が増して微妙な感じになるね
アニメ媒体だとなおさら話が頭に入ってきにくいし

778 :作者の都合により名無しです:2013/03/20(水) 00:25:02.46 ID:wmfBI4mT0
>>777
「結果違っても、考えつくあらゆる可能性を探る」ってのは面白いと思うよ。 「こいつら○○とは考えないのかよ!」という突っ込み対策にもなるし。
「はじまりの樹が吉野の彼女を殺してしまうかも」っていうのは、読者からしたらまったく心配無いことではあるけど、「うわぁ、その可能性は考えなかったなぁ」と感じた人は多かったと思う。

779 :作者の都合により名無しです:2013/03/20(水) 23:31:41.40 ID:trm9keAL0
葉風と吉野の仲は進展するんだろうか

780 :作者の都合により名無しです:2013/03/21(木) 08:50:37.02 ID:718tYvFi0
するでしょ、多分

781 :作者の都合により名無しです:2013/03/21(木) 08:53:09.49 ID:p9xHgGAK0
葉風ちゃんホンマええ子や〜

782 :作者の都合により名無しです:2013/03/21(木) 15:07:55.21 ID:WOQA9GKOP
珍しく途中まで面白かったけど
やっぱり所詮城平だな

783 :作者の都合により名無しです:2013/03/21(木) 16:52:22.89 ID:tCY+ialjO
次号からの特別編で葉風の思いが通じるといいな

784 :作者の都合により名無しです:2013/03/21(木) 18:12:18.27 ID:ogJ6F7pg0
正直、十年くらい頑張ったら答えてやってもいいような気がする。

785 :作者の都合により名無しです:2013/03/21(木) 18:38:10.53 ID:8B0dxh9q0
>>782
ダイラーでは無くヒラーね

786 :作者の都合により名無しです:2013/03/21(木) 18:39:37.82 ID:p9xHgGAK0
吉野くんほんまプレイボーイや〜

787 : 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:5) :2013/03/22(金) 08:29:53.15 ID:CdHS1f5X0
君はなにかができる〜 そおさ
なにかができる〜♪

788 :作者の都合により名無しです:2013/03/24(日) 10:20:41.41 ID:jBLtq/Lo0
3巻まで読んだけど時間の檻のトリック・・・というか左門の一連の計画がよくわかりません

誰かわかりやすく解説してください

789 :作者の都合により名無しです:2013/03/24(日) 12:04:36.32 ID:gXkf2dPl0
・骸骨出せばびっくりして気落ちするだろ
・本当は生き返らす(現代に戻す方法)があるんだけど わかることはないだろ・・・・って、なぜわかった!

790 :作者の都合により名無しです:2013/03/24(日) 14:52:13.72 ID:7nRf5WJU0
唯一の障害である姫様を無人島に放置して亡き者にして堅実に樹を復活させよう
計画
ただし問題起きた場合は何らかの手段で連絡取って過去から呼び戻そうという第二の策
時を超えて会話する協力者が出てきたけど現在は既に死んでいるんだから
呼び戻す手段がある事を知らぬ者にどうにかできようはずもない!

どうにかされた

791 :作者の都合により名無しです:2013/03/24(日) 20:04:07.47 ID:jBLtq/Lo0
>>789>>790
ありがとう

その過去から呼び戻す計画(時間の檻を破る方法)ですが
現在の葉風の白骨に2年前の世界の葉風の肉体を転送したということは
2年前の世界で左門が葉風を確認しに行けば白骨だけが残っているということですよね?
で現在の葉風の肉体は2年先の世界転送され白骨だけ残っていた・・・で合ってますか?

792 :作者の都合により名無しです:2013/03/24(日) 21:08:25.96 ID:D0oW5Y2P0
左門が島に行った時、既に白骨になってるのはどうだったんだろうか。
肉を移動させることがはじ樹暴走時の「いざという時の隠し手」だったわけだけど、
左門が姫様の骸骨を見て、「私がここに来る前に、既に未来へ肉を移動させているのか!?ならば今後どこかで一族の計画が破られることになるか、あるいは姫様を戻さざるを得ない状況に追い込まれることになるのでは…?」と思わなかったのかな?

793 :作者の都合により名無しです:2013/03/24(日) 21:11:00.60 ID:D0oW5Y2P0
でも肉を移動させることが奥の手だったなら、やっぱり骨は用意していなきゃならないのか…ん??
アニメでは何かに食われたとか言ってたけど…

794 :作者の都合により名無しです:2013/03/24(日) 21:30:57.63 ID:jBLtq/Lo0
時間の檻計画は左門の経過でもあり3代前から一族が試行錯誤して考えたものらしいので
その過程で過去と連絡取れればなんとかなることを確認してたんじゃないでしょうか?

過去との繋がりを確認していなければ葉風の人形電話が過去葉風と繋がることに確証をもってなかったはずだし
事前に樽に左門の通信機能を備えておくということはしなかったはず

真広や吉野は同じ論理で妹復活させられると思わないのかな??

795 :作者の都合により名無しです:2013/03/24(日) 21:34:42.66 ID:NUD8vqVO0
>>791
あっていると思う
というか白骨を確認できたからこそ 回収してあの場に運べた

796 :作者の都合により名無しです:2013/03/24(日) 23:38:20.77 ID:iOEsfAa80
>>792
未来の成否関わらず骨を拾うことになるからそこで勝ちを確信や慢心してはいないでしょ

そもそも左門の計画が壊されずに進み絶縁も制御出来てたら姫をどうする気だったのかが…

797 :作者の都合により名無しです:2013/03/25(月) 00:27:55.01 ID:IIhJrxwd0
じゃあ 「白骨化して死んだ葉風」 はどう処理すんの?将来的に島で死なきゃならんじゃん

798 :作者の都合により名無しです:2013/03/25(月) 00:32:33.28 ID:KyVfmMKZ0
死んでるっていう認識してる時点でもう全然わかってねーな。

799 :作者の都合により名無しです:2013/03/25(月) 01:09:16.44 ID:IIhJrxwd0
>>798
と、いう発言の時点でお前のほうが全然わかってねーわな
葉風の肉は無人島についてから4ヵ月後に未来に向かって飛んだ、だから2年の間は肉がない、だから死んでない、といいたいんだろ
その件についていってるわけじゃねーよ。

800 :作者の都合により名無しです:2013/03/25(月) 01:10:18.55 ID:hBfWK4oO0
葉風の意識体と肉が時間を移動しているのであって
「死んだ」という状態には一度もなってないんだよね

801 :作者の都合により名無しです:2013/03/25(月) 01:11:57.87 ID:hMvqEwED0
>>799
愛花のネタばれがすべてな気がするけど・・・

802 :作者の都合により名無しです:2013/03/25(月) 01:14:35.04 ID:hBfWK4oO0
>>797
島にある骨を左門が回収して
2年後にそれを真広と吉野に見せびらかせてるところに
葉風の肉が過去から飛んでくる
よって島で死ぬ必要とか無し

803 :作者の都合により名無しです:2013/03/25(月) 01:29:49.35 ID:DHyPFVz/0
>>796
左門は「骨を拾いに」島に行ったの?なぜ骨になってると思ったのかわからないよ。
絶園復活祭が全部成功してたら姫が肉を移すことは無いから、骨じゃなくて死体があるんじゃ…3代計画ではそこでプランの分岐があるのかどうなのか…?

やっぱり3代計画が明確にされてないから、微妙な部分がよくわからなくて困る。

804 :作者の都合により名無しです:2013/03/25(月) 01:31:00.31 ID:hMvqEwED0
>>802
その説明だけだとすごく矛盾してると思うんだよね
まあそういう設定なのだけれども

805 :作者の都合により名無しです:2013/03/25(月) 05:12:23.24 ID:yX/T/UswO
左門が拾ってきたのは、
二年前にタイムリープした姫さんが島に残してきた骨なんでしょ
その骨に姫さんの意識と肉体が二年の時を飛び越えて融合した

つまり、通常の時系列では
姫さんの骨だけが存在して、意識と肉体が存在しなかった時間が
二年あったということ

二年のうちに劣化した骨組織は
肉体との融合の際に鎖部の魔力で瞬時に再生したんじゃね?

要するに、姫さんは一度も死んでないってことでいいんだと思う

806 :作者の都合により名無しです:2013/03/25(月) 05:13:31.60 ID:NNbc8SsV0
絶園側のエピソードが描かれることはないのかな
愛花がどのようにして育ったとかだれに魔法の技術を習ったとか
どういう歴史を聞かされてきたのかとか

807 :作者の都合により名無しです:2013/03/25(月) 05:20:06.79 ID:yX/T/UswO
来月から始まる外伝(特別編)に期待しよう
鎖部の面々や山本・早河、羽村たちのエピソードも是非見てみたいな

808 :作者の都合により名無しです:2013/03/25(月) 05:51:52.25 ID:yX/T/UswO
あと、>>805と同様の方式で
姫さんは自分の骨だけが存在していた期間ならどの時間にでも
意識と肉体を遡らせることが可能なのだと思う
もちろん正確な日時を指定することまでは無理だろうけど

そしてその過去の時間から
骨だけになった現在の体にもう一度意識と肉体を戻すこともまた
同じやり方でやれば上手くいくのではないかと思う

809 :作者の都合により名無しです:2013/03/25(月) 10:22:31.90 ID:qD0K8Ica0
>>803
再び島に行ったのは、生死の確認が主でしょ
加護が完全で付け入る隙が全くないなら生きてる→計画失敗
隙があるなら亡き者になる可能性が〜で→計画本格開始と

810 :作者の都合により名無しです:2013/03/25(月) 17:20:25.04 ID:yX/T/UswO
作戦が失敗した時に姫様を召喚することも計画の内だったろうけど、
左門さんは初めから葉風を殺すつもりなど微塵もなかったんじゃないのかな?

すべてが片付き次第ただちに二年前の葉風と連絡を取り、
安全を確保した上で彼女の肉体を呼び寄せるつもりだったとも考えられる

というか、そうでもないとその後の左門さんのいい人ぶりが説明できない

811 :作者の都合により名無しです:2013/03/25(月) 18:10:54.75 ID:NNbc8SsV0
>>809
この漫画のオープニングで「姫様はあの島で骨となる。必ずな。」と言ってるので
骨にすることが目的だったと思うよ

そうでないと過去からの転送ができないし
それは計画の一部でもあるから

812 :作者の都合により名無しです:2013/03/25(月) 18:48:02.71 ID:BTkBJOuo0
>>799
全然読んでねーな。
左門の計画がうまくいっても、いかなくてもどちらにしろ姫様を呼び戻す段取りだったって言ってただろ。
ホント馬鹿だな。
よって計画がうまくいっても行かなくても白骨化するんだよ。

813 :作者の都合により名無しです:2013/03/25(月) 21:52:46.18 ID:NpBPB2WO0
>>811
あらやだ本当。やっぱりどこかで姫を戻す気だったのか。
左門殿優しいなあくそぉ。

814 :作者の都合により名無しです:2013/03/26(火) 09:00:56.85 ID:3ikBy4Rn0
悪人になり切れないくらいいい人
それゆえにいろんなところでぐんにょりさせられる左門殿

815 :作者の都合により名無しです:2013/03/26(火) 16:49:48.66 ID:dkkgRh+J0
これって鎖部の魔法に治癒の力がなければ
復活後の葉風はボロボロの骨格に肉体が定着してしまうことになるな

きっとそこまで考えて設定してたんだろうし、作者は大した人だよ

816 :作者の都合により名無しです:2013/03/26(火) 16:58:25.91 ID:dkkgRh+J0
葉風が全然左門のことを非難していないのは
左門がはじめから自分を殺すつもりがなかったことを理解してたからなんだな

左門さんはもっと評価されるべき

817 :作者の都合により名無しです:2013/03/26(火) 18:09:39.00 ID:so/iZqSF0
ボスとの対峙早いなwwwと思ってた頃は、まさか一緒にご飯食べたり一緒にお買い物行くとは夢にも思いませんでした。

818 :作者の都合により名無しです:2013/03/26(火) 18:30:42.97 ID:XUoSi2JJO
結局のところ左門という人物は
人類の未来と姫様の安全をひたすら守ろうとした善意の人だったってことか

819 :作者の都合により名無しです:2013/03/26(火) 18:41:48.14 ID:8dpY8VUp0
>>816
そもそも葉風は理側の人間だから殺すことはできないんだよ
左門も一族もそれはわかってる
だから一時的に隔離して力を使えない状態にしただけ

820 :作者の都合により名無しです:2013/03/26(火) 18:53:03.11 ID:dkkgRh+J0
素敵な人だな左門さん

821 :作者の都合により名無しです:2013/03/27(水) 00:56:10.31 ID:urtArgbQ0
「いや待て待て待て!!私はそんな素敵なことなどしておらん!その苦労は全て一族の皆のものだ!!」

822 :作者の都合により名無しです:2013/03/27(水) 20:34:16.86 ID:YxWyl4gz0
ドラマCD聴いたら話に覚えがあるんだけど、本編でやったんだっけ?

823 :作者の都合により名無しです:2013/03/27(水) 22:37:51.54 ID:7AZJ/EXO0
やってないぞ
告白のなれ初めとか本編でやっとけよレベルだとは思うけど

824 :作者の都合により名無しです:2013/03/27(水) 23:10:34.69 ID:YxWyl4gz0
あれ、じゃあ何かと勘違いしてるな
とりあえず>>823ありがと

825 :作者の都合により名無しです:2013/03/29(金) 17:25:48.89 ID:gof7zwfU0
アニメの方はいきなり彼女とかが出てこなかった分綺麗に終わったね
意外性は無いけど手堅く纏めた感じ

826 :作者の都合により名無しです:2013/03/29(金) 18:50:50.38 ID:XOKVaPpi0
彼女は好きだから出来ればアニメでも見たかったけど
原作通りが無理でも黒鉄病のくだりとか写メとか
まぁ纏まり悪くなるし仕方ないね

827 :作者の都合により名無しです:2013/03/30(土) 13:23:08.66 ID:Z/ax1lWY0
良くも悪くも綺麗に終わらせようとしてた感じだったな
樹を送り込んだやつらからのメッセージ云々がカットされてたのは笑った
重要なことではあるけどいれないほうがすっきりはしてたな

828 :作者の都合により名無しです:2013/03/30(土) 14:18:50.90 ID:NJlAyeZl0
まぁ裏設定的な扱いでいいんじゃないか

829 :作者の都合により名無しです:2013/03/30(土) 15:10:20.49 ID:Sv3cfbur0
でもあの宇宙人からのメッセージは結構好きだな
ブラックジョークなんだけど、あっちはあくまでもとことん事務的で、それがより超存在との格差というか
地球人と宇宙人の歴然とした差みたいなものを表してて、SF的に面白いと思ったよ

830 :作者の都合により名無しです:2013/03/30(土) 18:31:54.41 ID:VOtolDct0
あのメッセージの言い回しだと、
なんかかつての地球と宇宙人(会社?)は契約か何かした上で
はじまりの樹ゲームをやってたのかね

831 :作者の都合により名無しです:2013/03/30(土) 18:42:44.31 ID:MSUAaCBW0
いや むしろ「これからは一切干渉しないこと」を理解させ、納得されるために考えた意図的なものだと思う

832 :作者の都合により名無しです:2013/03/30(土) 20:32:40.27 ID:7dBdnLHy0
不満が何一つ無いわけでもないが良いアニメ化だった
久々に自分の好きな原作が良いアニメ化されて嬉しかった

833 :作者の都合により名無しです:2013/03/30(土) 20:45:48.53 ID:tiEJxHA70
良くても円盤までとは行く程では無かったけどな

834 :作者の都合により名無しです:2013/03/30(土) 22:42:24.59 ID:B+wty5UB0
>>830
離島に遊園地を作ったが廃棄され、現地の猿が突然動き出す機械に驚いてる状態
の宇宙版に思える。
地球人相手じゃなくて、遊びに来た宇宙人用のレクレーション施設。

835 :作者の都合により名無しです:2013/03/30(土) 23:54:59.36 ID:zXt/TIG90
0:30からBSあるけど、まだ終わらないのか。
原作が終わって以降アニメも終わったような気になってしまってる。

836 :作者の都合により名無しです:2013/03/30(土) 23:55:34.35 ID:stQJ9tuh0
>>835
悪いこと言わないから是非見るべし

837 :作者の都合により名無しです:2013/04/01(月) 11:41:34.62 ID:iP4Hm7tv0
自分も原作終わってからアニメみてなかってけど
最終回まで見て、これはこれで良かったと思う

838 :作者の都合により名無しです:2013/04/01(月) 12:43:12.48 ID:bCGiMnCt0
録画していたアニメを改めて続けて見てみると
葉風の心の葛藤とその変遷がじつに丁寧に描かれているのがよく分かる
だからこそアニメ版が原作と違ったあの終幕を迎えても違和感がなかったんだな

839 :作者の都合により名無しです:2013/04/01(月) 12:48:20.41 ID:mQKstoeI0
自分は原作よりアニメの〆方のほうが余韻が残って良かったかな
終幕に入るタイミングがとても良くて映像の利点だと思った
やっぱり、ゆっちゃんと真広の彼女はアニメぐらいの触れかたで十分だと思った
原作はしゃべらせずぎに感じる
最後のナレは全て愛花のセリフでやってたけど
はじまりは終わり、終わりははじまり。の
このふたフレーズのどちらかは姫様のセリフでも良かったかな
原作の特別編で最終話後を描いてくれることに期待する

840 :作者の都合により名無しです:2013/04/01(月) 14:20:02.41 ID:Xs38B1/c0
アニメしか見てないんだが、左門さんは原作でもあんな面白い人なの?
原作買おうか迷ってるんだ

841 :作者の都合により名無しです:2013/04/01(月) 14:21:46.21 ID:U05cyALV0
真広の彼女、吉野に対して失礼過ぎだろw
あの世界では吉野は一般的に見てイケメンではないのかな?

842 :作者の都合により名無しです:2013/04/01(月) 18:43:52.02 ID:i7y4NdXp0
クラスメートの女子が吉野の事を「顔は良い」と言ってたぞ。
アニメ版だけかな?

843 :作者の都合により名無しです:2013/04/02(火) 11:07:09.31 ID:kQ2JE8Uz0
しかし真広が彼女を獲られるんじゃないかと心配して
吉野に会わせてなかったというのは意外だった

>>840
まああのまんまやで。買って損はないかと

844 :作者の都合により名無しです:2013/04/02(火) 13:55:33.63 ID:P4B6RP6S0
>>840
面白いし可愛いよ
本誌のイラストコーナーでも毎回ネタにされてるしw

吉野は可愛い系で
真広みたいな一見ちょっと悪そうなタイプが好きな女子には物足りないのかと

845 :作者の都合により名無しです:2013/04/02(火) 22:03:01.98 ID:ldEtIbJY0
また性犯罪好きのアニオタが涌いてる

846 :作者の都合により名無しです:2013/04/02(火) 22:04:31.81 ID:VPPAoNby0
アニオタと漫画マニアの間にそんなに大きな違いがあるもんなのか?

847 :作者の都合により名無しです:2013/04/04(木) 00:54:11.16 ID:WvIsn2Qn0
ない

848 :作者の都合により名無しです:2013/04/05(金) 00:16:46.49 ID:EyBXeFWP0
外伝はまず左門さんかな

849 :作者の都合により名無しです:2013/04/05(金) 19:24:57.36 ID:3SGs32zA0
そういえば仮に愛花を殺した場合葉風どうするつもりだったんだろう
許しを乞う儀式をしても一ヶ月かかるらしいし…魔法なしだと持たない気がする

850 :作者の都合により名無しです:2013/04/05(金) 19:49:56.88 ID:vdok55WgO
そういう後先考えないのが葉風さん

851 :作者の都合により名無しです:2013/04/05(金) 19:51:59.44 ID:g8v8z6rO0
>>849
過去で一ヶ月過ごしてから帰れば問題無いんじゃないか?

852 :作者の都合により名無しです:2013/04/05(金) 20:16:25.48 ID:3SGs32zA0
いや、現在はどうにかなっても過去で葉風が一ヶ月生活できるかなと
金ぐらいは余分に稼いでると思うが

853 :作者の都合により名無しです:2013/04/05(金) 20:21:33.37 ID:ZupAyJxB0
まず許しを乞う儀式ってのがどんなのか?一族的・魔法システム的にだな…
場合によっては姫には制裁が無い可能性もあるし

854 :作者の都合により名無しです:2013/04/06(土) 01:12:14.32 ID:BgzrWA/I0
制裁ない場合絶園の魔法使いの前に葉風が殺した可能性が考慮されるからリスクはあるだろう
儀式自体は一人でも出来そうだけど

855 :作者の都合により名無しです:2013/04/07(日) 00:28:37.22 ID:BphJ5rsr0
BS最終回♪

856 :作者の都合により名無しです:2013/04/07(日) 14:16:37.70 ID:baKVp76A0
なんとなく宇宙人がテンペストのアントーニオーという感じがした

857 :作者の都合により名無しです:2013/04/11(木) 16:53:33.57 ID:9/6uOEAx0
スレが止ま

858 :作者の都合により名無しです:2013/04/12(金) 00:03:07.75 ID:moOMLjx20
先月号の最後のページの意味は
今月号で真広と真広の彼女の出会いの話、
来月号で羽村がゆっちゃんと付き合ってる時の話、
再来月号で吉野と葉風のこれからの話ってことか。

859 :作者の都合により名無しです:2013/04/12(金) 00:36:16.49 ID:ZNoV9TiH0
おお、どれも面白そうだがとくに最終回が待ちきれんな

860 :作者の都合により名無しです:2013/04/12(金) 12:42:03.32 ID:nobdnMSR0
左門さんと無職さんの話は

861 :作者の都合により名無しです:2013/04/12(金) 14:06:26.67 ID:+aYbeQIiO
今月の話はいまいちだったな
内容は予想通りで特に真新しくもないし
これから先の話がないならあんなキャラ見せられてもってのが正直な感想

862 :作者の都合により名無しです:2013/04/12(金) 19:29:22.20 ID:46U382iS0
ひよのだな

863 :作者の都合により名無しです:2013/04/12(金) 22:14:45.50 ID:6p5W6bYsO
正直、アニメの方が終わらせ方良かったな
今月は微妙だな

864 :作者の都合により名無しです:2013/04/12(金) 23:41:42.66 ID:HnaPBpfU0
もう出たのか。

865 :作者の都合により名無しです:2013/04/12(金) 23:47:45.81 ID:ZNoV9TiH0
毎月12日ごろ発売

866 :作者の都合により名無しです:2013/04/16(火) 15:19:08.02 ID:by8W9U5aP
パッとでのキャラの恋愛模様なぞすこぶる興味ない

867 :作者の都合により名無しです:2013/04/17(水) 02:00:58.49 ID:n4v/MIeh0
空気読めない作者だなぁ
もっと既存キャラのその後が見たいよね
もう少し可愛げのある娘ならまだ良かったけど
あのミモリとかいうの愛花より魅力あるようには到底思えないし

868 :作者の都合により名無しです:2013/04/17(水) 02:06:49.09 ID:hNWLGVgR0
女の好みなど人それぞれだわいな

869 :作者の都合により名無しです:2013/04/17(水) 03:02:15.07 ID:BEZJiVWOP
真広の彼女に拒否反応おこしていつまでも否定してるのはどうせ女だろ

870 :作者の都合により名無しです:2013/04/17(水) 11:58:21.20 ID:oLhR4ayD0
蠅男とは渋いなw

871 :作者の都合により名無しです:2013/04/17(水) 12:36:11.59 ID:ccbm9m0Y0
もしかして、番外編はミモリ視点でその後を描くシリーズだったり…

872 :作者の都合により名無しです:2013/04/17(水) 12:41:15.74 ID:hNWLGVgR0
それはそれで意外と面白くなるかも
ミモリ独特の斜に構えた視点であの登場人物たちを観察したら
どう見えるのかってのは非常に興味がある

873 :作者の都合により名無しです:2013/04/17(水) 15:18:48.71 ID:qYWtFfQW0
今月微妙なのは同意
つまらないというより新キャラに興味ない

874 :作者の都合により名無しです:2013/04/17(水) 20:04:37.36 ID:L/+m/ip60
どうせ特別編描くのなら
死人も生きてることにして全員集合共同生活でもさせりゃあいいのに
そーゆーのを本家自らやるのも新鮮でいいじゃん

875 :作者の都合により名無しです:2013/04/17(水) 22:03:47.18 ID:CSsEE1qn0
それより、キャラの呼び名がが製菓会社だってのどうにかならなかったのかねえ。
明治に訴えられても自業自得だよな。

876 :作者の都合により名無しです:2013/04/17(水) 22:06:24.70 ID:CSsEE1qn0
誤爆

877 :作者の都合により名無しです:2013/04/17(水) 22:08:40.24 ID:hNWLGVgR0
カール爺さんスレの誤爆か

878 :作者の都合により名無しです:2013/04/18(木) 00:06:20.09 ID:65hpJUR40
姫さまこれから鎖部製菓とか作るのか

879 :作者の都合により名無しです:2013/04/18(木) 18:00:11.42 ID:K9FUbYCP0
彼女が認められないとかじゃなく、折角のスピンオフなのに斜め上だなーとは思ったなぁ
読者が期待してるのは好きな既存キャラの掘り下げだと思うので

880 :作者の都合により名無しです:2013/04/18(木) 18:04:38.06 ID:oAYt88kg0
今月キャラ紹介が済んだ所で、ミモリンが狂言回し的な役割になれば
この先既存キャラの掘り下げもわりとやりやすくなるんじゃないかとも思う

881 :作者の都合により名無しです:2013/04/18(木) 19:00:29.99 ID:ljh+wyyN0
貴重な数回の番外編なのに最終回に初めて出てきた新キャラに
話に絡んでほしくない読者は結構いると思う

882 :作者の都合により名無しです:2013/04/19(金) 12:05:19.63 ID:2b/oQFT50
やっぱ数回で終わるのか

883 :作者の都合により名無しです:2013/04/19(金) 13:15:16.72 ID:gV6aexDt0
コミックス1巻分だけとか?

884 :作者の都合により名無しです:2013/04/19(金) 13:16:47.40 ID:3kPiHTgM0
特別編なんだし、そんなに長く続かないのはたしかだろうな

885 :作者の都合により名無しです:2013/04/19(金) 17:38:39.84 ID:jShabwPcP
1話で終わるかと思ったら続くになって失望した

886 :作者の都合により名無しです:2013/04/19(金) 23:06:20.76 ID:3kPiHTgM0
なんで特別編がせっかく続いてくれるのにガッカリするんだよ

887 :作者の都合により名無しです:2013/04/19(金) 23:14:23.56 ID:pNdIxwBo0
オムニバス形式なんじゃないの?それぞれのターニングポイントを示すって感じで

888 :作者の都合により名無しです:2013/04/20(土) 21:02:04.30 ID:0e3Lo38l0
だったら今回の話はなおのことおかしいだろ
最終話にしか登場しない女の子のターニングポイントやってどうするんだよ
左門さんとかもっとやるべき人がいるだろ(その後の話にはなるが、魔法使えない一族をどうやって統率するのかとか)

889 :作者の都合により名無しです:2013/04/20(土) 21:21:53.22 ID:CJwu/CK50
>>888
その背後に愛花が見えなかったのならおかしいというのもわかるけど

魔法使えない鎖部一族なんてそれこそどうでもいい話(あってもいいけど)
この話の核は何だったのか

890 :作者の都合により名無しです:2013/04/21(日) 02:00:22.44 ID:dMDZeba80
何故、あの女の子を助けたか?の補強についてだけ言えば意味はあったかと

891 :作者の都合により名無しです:2013/04/21(日) 16:55:43.89 ID:eG67Dwaj0
>>885
「最終話収録の9巻は云月云日発売」って文体で、続刊が出ることは予想できた。

892 :作者の都合により名無しです:2013/04/22(月) 23:05:43.44 ID:E+n5gI/O0
話数が全然ない貴重な特別編だからもっとメインキャラを出してくれっていうのが正直な気持ちだな

893 :作者の都合により名無しです:2013/04/23(火) 21:34:14.45 ID:hu8gQkS20
親しみを込めてナッツと呼んでくれる人は現れるのだろうか

894 :作者の都合により名無しです:2013/04/26(金) 10:17:03.54 ID:iNY8cfGuP
左門さん主役の新作の為に温存してるんだろjk

895 :作者の都合により名無しです:2013/04/27(土) 16:53:27.20 ID:mjga4hmu0
スパイラルもそうだったが後付展開が多すぎる
ただ読者をひきつけたいだけで考えなしに謎を提起して
矛盾だらけになってる
この手の作品に良くある事

896 :作者の都合により名無しです:2013/04/27(土) 16:56:55.56 ID:mjga4hmu0
序盤の愛花の死とかてこ入れキャラにしか見えない第3の
主人公羽村の存在とかね
最後まで読んでしまったが結局この種の漫画によくある
投げっぱなしにしか見えなかった

897 :作者の都合により名無しです:2013/04/27(土) 18:17:35.31 ID:CJN35ImPP
なんとかの賞を取ったって割にはいつもシナリオに粗があるんだよなぁこの人

898 :作者の都合により名無しです:2013/04/27(土) 19:07:05.16 ID:v2r8AvAU0
新キャラに興味ない

899 :作者の都合により名無しです:2013/04/27(土) 21:32:54.73 ID:SjDgRk5N0
愛花が絶園の魔法使いってはじめから決まってたの?
そもそも絶園の魔法使いという定義が話の流れで唐突に出してきた気がするんだが。

900 :作者の都合により名無しです:2013/04/27(土) 21:41:38.87 ID:wSOLpguN0
絵がきれいで美形の男女が出てくるだけの女性向け定型ファンタジーという印象しかない
エニ系雑誌こんなのばっかだよね

901 :作者の都合により名無しです:2013/04/27(土) 22:22:26.62 ID:bg3D/llF0
展開が最初から決まっていたかどうかはここでいくら聞こうが誰にもこたえられぬ物だ
展開はひっくり返してばかりだけど矛盾はそんなにあったかな

902 :作者の都合により名無しです:2013/04/27(土) 23:09:50.09 ID:gnEXMnIB0
十字界の時は、最重要アイテムのペンダントの謎が
最初決まってなかったとか言ってたな

903 :作者の都合により名無しです:2013/04/28(日) 03:06:01.74 ID:+4Rqd3w80
ブレチルの呪いも軌道修正したって言ってたし何パターンかのルートは考えてるって感じ
そもそも一発で書き切るなら連載形式の意味が無いし

904 :作者の都合により名無しです:2013/04/28(日) 06:32:05.22 ID:tsV6sqFW0
左有秀先生って構成作家さんらしいけど原作者に加えて構成作家までいる作品にしては精度が低いような

905 :作者の都合により名無しです:2013/04/29(月) 14:00:51.41 ID:KrmXZaN20
絵描きさん男性名前だけど絵柄からして女性だよね?
絵柄と作風があってないような

906 :作者の都合により名無しです:2013/04/29(月) 15:08:28.73 ID:s91Xes1U0
作画の人はwiki見たら元々ジャンプの方と縁が深かった人なのなー

907 :作者の都合により名無しです:2013/04/29(月) 16:55:32.25 ID:JUtlQJqX0
スパイラルの作画してた水野英多先生も男性ペンネームで性別
不詳だったけど明らかに少女漫画風な女性の絵
まあエニ系そんな人が多いんだけどあれも明らかに内容とあってなかった

908 :作者の都合により名無しです:2013/04/29(月) 17:51:13.91 ID:Ji7EXIPh0
新人漫画家に原作者つけてるという感覚なのかね?
十字界の漫画家さんはもう漫画書いてないの?

909 :作者の都合により名無しです:2013/04/29(月) 21:35:56.16 ID:uPyBY3QX0
そもそも水野は私的な場でテニプリやイナイレ絵をよく描いてるし…

910 :作者の都合により名無しです:2013/05/04(土) 11:43:21.66 ID:kDDXS9Lv0
昔から原作付きの漫画が多い雑誌だよね

911 :作者の都合により名無しです:2013/05/08(水) 12:51:04.92 ID:c2yAhrt70
アニメ終ったら書き込みもなくなったね

912 :作者の都合により名無しです:2013/05/08(水) 13:46:38.17 ID:cRkIfUzW0
番外編やってるとはいえ漫画も本編終わったからね

913 :作者の都合により名無しです:2013/05/10(金) 16:21:09.19 ID:/nU1NeKt0
>>908
彩崎 廉はネームが苦手らしい!

914 :作者の都合により名無しです:2013/05/10(金) 18:37:12.83 ID:SWvic8jh0
だから構成がついたの?
作画専門でやっていくのか
この人の絵は結構好きだからまたどっかで描いてほしいな

915 :作者の都合により名無しです:2013/05/11(土) 00:34:11.75 ID:TgnPeuBD0
http://gangan.square-enix.co.jp/introduction/zetsuennotempest/comic_enquete/guide2013/
ガイド出すのか

916 :作者の都合により名無しです:2013/05/11(土) 02:34:35.03 ID:G1TTTldE0
ここで出た疑問をぶつけるのか

917 :作者の都合により名無しです:2013/05/11(土) 09:27:58.68 ID:ZooD6S1x0
この作品には愛花とうっかり八兵衛(左門)しか居なかった

918 :作者の都合により名無しです:2013/05/11(土) 13:47:25.53 ID:G1TTTldE0
左門×山本確定か…

919 :作者の都合により名無しです:2013/05/11(土) 19:36:14.38 ID:CUujQj5c0
>>918
確定どころか、結婚してるな。

920 :作者の都合により名無しです:2013/05/11(土) 20:22:22.51 ID:IpjL3cBuP
質問のとこのアンケート、年齢40歳以上ってのがあるが恥ずかしいw

921 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 09:23:41.66 ID:mpHRNX8C0
次号は休載か。一番最後は吉野と葉風のその後になるんだろうなきっと

922 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 09:42:21.30 ID:1Jfo2n6jP
なんで左門なんだ・・・俺の無職が

923 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 09:48:57.76 ID:lMXNHfun0
ロンゲだから

924 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 09:49:56.97 ID:lMXNHfun0
というか むしろ「なんで28歳教なんだ・・・俺の左門さんが」だろ?

925 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 09:52:28.42 ID:1Jfo2n6jP
しね!

926 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 19:27:44.15 ID:w+p3mDCh0
アニメしか見てなかったけど左門と山本結婚しててわろたw
そんなフラグいつ立ってたの

927 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 19:40:35.64 ID:VZV5uX2g0
>>926
最終回。
真広と吉野が大学受験合格した時にはもう交際してた。

928 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 19:42:12.61 ID:Q5FVlFv+0
アニメでも一応牛丼屋で一緒にキャッキャウフフしてなかったっけ

929 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 19:54:54.03 ID:w+p3mDCh0
>>927
そーなんだ

アニメではどっちかといえば夏村とフラグっぽかったような

930 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 20:02:22.90 ID:pkcsEXaY0
そのへんは原作と同じようだと思うけど
原作では唐突にフラグが成立した フラグというより結果?

931 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 20:16:32.99 ID:2FaPKruV0
>>928
でもアニメはその後山本の良い人居ないかな〜発言をナッツと一緒に回避してたからな
フラグ言うなら夏村の方が立ちまくりの早河に高好感度状態だったし…

932 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 21:06:13.31 ID:VZV5uX2g0
あえていうなら、吉野の彼女探しで愛花だとばれた直後から、左門さんと山本との距離が近かったとこか。

933 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 22:36:05.04 ID:FzZdDR510
謎解きが早かったからしりすぼみだった。

934 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 23:41:32.95 ID:VZV5uX2g0
なんだかんだ言っても早河が一番得してる。
出会った猫は確かに早河を重要人物にしたし、鎖部一族とのコネクションは猫が結婚したことで強化された。
私兵集団は手にいれたし、有能な部下になりそうな吉野と真広は居るし。

935 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 23:42:41.79 ID:pkcsEXaY0
が、のちにマヒロによって粛清されることは早河自身知る由もなかった

936 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 09:43:58.75 ID:vLi5/wQb0
個人的に羽村の特別編はいらないかな
あいつは本編でうまく描かれてたから補足もいらないだろう

937 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 20:58:33.73 ID:hAQmkOfE0
最終話自体が羽村の特別編って感じだったからな…

938 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 21:57:25.95 ID:l2yvqFOB0
>>937
あのせいで羽村がただのヘタレにしか思えなくなった。
桜子が良い彼女過ぎて。

939 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 10:57:11.83 ID:c2CSSOOfO
特別編が巻頭って、他の作品…

主婦の28歳さんは、正直富士山以降は要らなかったよね…

940 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 12:34:04.40 ID:8WHsoGlv0
元々、あんまりサブキャラのエピソードを掘り下げないタイプの作者だからなぁ。
前の十字界の時も、メイン以外は、
途中からサブというよりモブキャラになってたし。

941 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 13:51:08.36 ID:F8gE3T3s0
エセル・風伯の悪口は…

942 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 15:29:10.99 ID:Za2eYbAp0
エセルは「レディ・ビアンカの鎌」の説明ってか、
どんな狭い場所でも振り回せるっていう鎌の能力の意味はちょっと知りたかったな。

さもないと自分の武器にキラキラネームつけてる子という認識になってしまう。

943 :作者の都合により名無しです:2013/05/15(水) 00:24:47.42 ID:bdze3Th00
普通に高位の霊具なだけとも…

944 :作者の都合により名無しです:2013/05/15(水) 08:41:11.97 ID:wHW3oWmfO
無職さんはテンパリストとも早河とも夏村とも純兄さんとも
微妙にフラグ立ちかけてた感あったからなぁ

945 :作者の都合により名無しです:2013/05/15(水) 09:56:24.08 ID:rPUJbJIj0
城平京は痒いところに手が届かない作家ですね!

946 :作者の都合により名無しです:2013/05/15(水) 12:46:30.47 ID:fDGk0oZN0
特別編はあとは吉野と愛花の過去話と吉野と葉風のその後と
葉風の幼少時代に左門さん達が姫様に振り回されるエピソードが
あれば満足

947 :作者の都合により名無しです:2013/05/15(水) 17:19:40.12 ID:+7ZXN9GhP
アニメしか見てなくて番外編のために初めて原作に手を出して見たら絵が思ってたより下手だった…

948 :作者の都合により名無しです:2013/05/15(水) 21:43:10.39 ID:lA9rRP+sP
またなんの脈絡もなく左門と山本くっつけた
こういう意味のないカップリングとか蛇足すぎていらない

949 :作者の都合により名無しです:2013/05/16(木) 01:43:39.69 ID:vzYnlm0o0
よりによって巻頭でのエピソードが誰得CP話とか

950 :作者の都合により名無しです:2013/05/18(土) 13:44:58.95 ID:brtTgJ8MO
あの程度で誰得とか十字界の最終巻のオマケ読んでからにしろ

951 :作者の都合により名無しです:2013/05/18(土) 16:43:51.41 ID:vvWTIV7x0
最終話のオマケは、「ヴァンパイア十字界」ってタイトルの意味がナンだったのかっていうネタバレにだけ
価値があるからなw
普通に読んだら「至高の王が愛娘とマンガを書いてきゃっきゃウフフ」なだけの話だし

952 :作者の都合により名無しです:2013/05/18(土) 17:27:07.83 ID:JUOrsa0l0
せっかくの巻頭だから主役キャラの話を差し込むべきと

953 :作者の都合により名無しです:2013/05/18(土) 19:22:36.29 ID:tZBDNrp1P
オサレ台詞並べただけで中身のない話だったは
こんな後付けさせてまでカプ厨に媚びる事なんてないのに

954 :作者の都合により名無しです:2013/05/18(土) 21:32:56.94 ID:HpreNm3g0
媚びるって左門と山本のCPに萌える奴なんているのか?

955 :作者の都合により名無しです:2013/05/19(日) 08:36:43.08 ID:4QN6U/2fP
なんか唐突に見つめあってラブラブ夫婦してて置いてけぼりだよ

956 :作者の都合により名無しです:2013/05/19(日) 23:16:44.01 ID:zMiyWO/Q0
左門と山本とかカプ厨もびっくりの組み合わせだろ
だれが予想したんだよこんなの

957 :作者の都合により名無しです:2013/05/20(月) 00:16:50.36 ID:aNxoU+qw0
特別編のネタ作りの為に最終話で突貫工事したとか?

958 :作者の都合により名無しです:2013/05/20(月) 00:23:13.93 ID:qvS7EhOj0
無職的には、3人の中では、左門さんが一番マシだったんだろう

959 :作者の都合により名無しです:2013/05/20(月) 01:01:47.56 ID:xY646r780
無職さんをdisつもりはないが
夏村と早河が無職さんを回避したという可能性

960 :作者の都合により名無しです:2013/05/20(月) 01:03:25.09 ID:/xg0n32J0
アニメはそんな感じだったな

961 :作者の都合により名無しです:2013/05/20(月) 01:50:44.55 ID:7DgoEV1hO
左門さんとか葉風とか許嫁ぐらいいてもおかしく無さそうなのに

962 :作者の都合により名無しです:2013/05/20(月) 09:44:00.95 ID:yie1gPba0
逆に鎖部の血筋の外からパートナー選ばないといけない決まりでもあるのか?と思った。

まあ、魔法使いの血脈保つ必要もなくなったし、
許婚いてても葉風あたりなら強制破棄とかしててもおかしくなさそうでもある。

963 :作者の都合により名無しです:2013/05/20(月) 12:22:24.70 ID:XE1KkG4S0
>>958
リーダーとして才能も人望もある左門さんだぞ。
ダイス船長とモンスリーみたいなもんだろ。

964 :作者の都合により名無しです:2013/05/20(月) 15:36:57.52 ID:aNxoU+qw0
無職の思考的に堅実な選択自体あり得ないと

965 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 18:00:40.27 ID:NB9fACTy0
アニメしか見てないだけど
葉風が過去に戻って愛花と会った時
愛花は自殺する事しかできなかったの?

あの時自殺しなくても左門さんの計画が上手く行って
愛花が生きつつ始まりの木が倒せるもっといい未来にできたかもしれないのに
あそこからさらに未来を変えようとは思わなかったのかな?

過去で樽に文字を刻んだ事が現在に反映されたから未来も変えれそうだよね?
原作では何かフォローされてる?

966 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 21:44:45.35 ID:6Gw21VMW0
書いてたら長くなっちゃったごめん
自分もアニメ組なんで正確とはいえないけれど、変えられたとは思うよ

でもまず愛花は未来から葉風が来たっていう今回みたいなレアケースでないと、基本的には自分から動く気はなかったみたい

だから、愛花にとって大切な、吉野と真広が世界の異変によってどうなるか(黒鉄病や絶園の木がでた後の混乱、さらに葉風がきちんと始まりの木を疑って倒そうとするか)などもろもろ不確定だった

でも葉風がきて、その未来なら吉野や真広は無事で、かつ葉風が始まりの木をしっかり疑いっているため、世界の滅亡が起こることもない。
そして残りは自分の推理によって導き出された、不破愛花の自殺によってすべてが解決すると思ったから、死をえらんだんじゃないかな

要するに一番大事だったのは、吉野と真広によって、葉風が木を疑ったという事実。
愛花が死んでいないと、いくら愛花が吉野と真広を守っても(これは愛花が動く気かなかったことから、実際流れに任せて守らなかった可能性もある)、葉風が木を倒す気にならなければ愛花の振る舞いに関係なく世界は滅んで、吉野と真広も助からないからね

だから、未来を変えることは出来たけど、不確定な手段よりも自分の犠牲で成り立つ確定した未来を選んだって事だと思う

個人的には、愛花の気持ちも共感できるし、真広の墓の前で言っていたように愛花は間違っていたという言葉も共感できる

967 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 21:47:44.87 ID:6Gw21VMW0
間違えたあああ真広殺してしもた
最後の行は
真広の墓の前、でなく、真広が愛花の墓の前で、ね

968 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 22:47:48.90 ID:NB9fACTy0
>>966
色々読んでたら納得できたよ、ありがとう
不確定でベストな未来より確実でベターな未来を選んだって事だね

好きな男の為に死ぬのは甘美だ云々って場面もあったし
愛花にも少しそんな気持ちもあってすっぱり決めれたのかもしれないと個人的に思った

それにしてもいい作品だったね
最近2周目見たけど色々見方が変わって良かった

969 :作者の都合により名無しです:2013/05/23(木) 09:05:27.05 ID:GuU7NuY20
コミック派の人には容赦ないネタバレがあるな

970 :作者の都合により名無しです:2013/05/23(木) 14:57:58.64 ID:teG6zgTk0
いまさら

971 :作者の都合により名無しです:2013/05/24(金) 23:44:47.24 ID:2+4bpAwI0
コミック読んだが、途中まで感動してたよ。途中までは。
なんで最後あんな安いラブコメになっちゃったの?
ハッピーエンドをはきちがえてるような…。

972 :作者の都合により名無しです:2013/05/26(日) 16:12:49.98 ID:gZAeTqiFP
この人、途中まで伏線張っておいて
最後でしょぼくなる話ばかりだよな

973 :作者の都合により名無しです:2013/05/28(火) 09:05:38.69 ID:SQPaRtd30
>>971
スクエニの販売戦略の失敗です。それを作画者等に責任転嫁しているらしい!

974 :作者の都合により名無しです:2013/05/28(火) 09:12:03.04 ID:nhJxO9kW0
アニメは綺麗に締まってたよ

975 :作者の都合により名無しです:2013/05/28(火) 10:01:26.83 ID:0wPOFQ2E0
売り物なんだから商品だろう
オタクは作品と言いたがるんだ?

976 :作者の都合により名無しです:2013/05/28(火) 10:38:18.12 ID:Y5PhU4tb0
アニメが本来の締め方で本編の方は特別編につなげる為にああなったと…?

977 :作者の都合により名無しです:2013/05/28(火) 18:17:22.62 ID:UoPqhdpM0
アニメの締めもう覚えてないw
最終話前に吉野が撃たれて違う展開になるのかと思ったら、全然大したこと無くて腹立ったことしか。

978 :作者の都合により名無しです:2013/05/28(火) 20:14:13.22 ID:HIMaK5gQ0
まああれは樹に刺されたときの二人みたいなもんだなw

979 :作者の都合により名無しです:2013/05/28(火) 21:05:51.15 ID:cJ+QRqWN0
あれ絶対葉風の治癒魔法絡めるんだなと思うよね

980 :作者の都合により名無しです:2013/05/29(水) 00:34:45.18 ID:eoW7n72y0
安易なシリアス作りだろな
撃たれる必要性なんて無いしそもそも現場へ行く(調査船に乗り込む)事も必要無かった
譲って乗り込むまでは良いとしても仮面外すなよと仮にも今後上に立って行こうとするなら面割れて良い事なんて無いだろに

981 :作者の都合により名無しです:2013/05/31(金) 12:23:31.98 ID:ifBUNEyd0
尻窄み

213 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)