5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★【手代木】聖闘士星矢 冥王神話 163【LC】★

1 :作者の都合により名無しです:2013/01/01(火) 15:29:06.10 ID:3CYqgvnP0
週刊少年チャンピオンから別冊少年チャンピオンに移籍した
手代木史織『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』及びその外伝専用スレッドです。

ネタバレと手代木史織関係の話には制限は無いので注意。

注意事項として、
作家アンチ同士の千日戦争は程々に。聖闘士同士の私闘は禁止です。
アニメ星矢、エピソードG、リンかけ等、他作品の話題は原則スレ違い。
強さ議論・LCに関係無い原作の話題は、格付け板と懐かし漫画板の専用スレへ。
あと、エロスは己の良心に訊ねた上で、程々に。

週刊少年チャンピオンで不定期連載中の
車田正美『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』とは分離しているので専用スレへ。

新スレ立ては>>950に託す。立てられない時は早めに申告を。

前スレ
★【手代木】聖闘士星矢 冥王神話 162【LC】★
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1351508102/l50

2 :作者の都合により名無しです:2013/01/01(火) 15:31:22.09 ID:3CYqgvnP0
外部リンク一覧

《車田正美 公式》
http://kurumadapro.com/

《手代木史織 公式》
http://kuronekostoicism.oops.jp/

《原作 公式》 音が鳴るので注意
http://www.st-seiya.net/

《秋田書店 公式》
http://www.akitashoten.co.jp/index2.html

《過去ログ庫》
http://minagi.cc/ss/

《OVA公式》
http://loscan.jp/index.html

3 :作者の都合により名無しです:2013/01/01(火) 15:32:32.85 ID:3CYqgvnP0
関連スレ一覧

アンチの方はこちらへ
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1336606046/

NDの話題はこちらへ
【車田】聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話51
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1350283360/

全星矢シリーズを総合的に語りたい方はこちらへ
【原作アニメ小説】星矢総合スレ06【NDLCGΩ】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1350373944/

【投票所】 - 聖闘士 冥王神話(LC)人気キャラ投票2
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/vote/1350201061/

LCのOVA話題はこちらへ
聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 その5
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1304747153/

強さ議論をしたい方はこちらへ
★聖闘士星矢(強さ議論スレッド)十一万七千日戦争★
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1343832880/

4 :作者の都合により名無しです:2013/01/01(火) 15:59:12.97 ID:dyXEeSCb0
>1乙
別冊少年チャンピオン2月号は1月12日土曜日発売

5 :作者の都合により名無しです:2013/01/03(木) 15:38:09.80 ID:aKwAKLHCP
獅子の>>1乙鎌

6 :作者の都合により名無しです:2013/01/04(金) 11:33:00.22 ID:HfHfcGJhO
>>1


>>6
獅子のおかま…?

7 :作者の都合により名無しです:2013/01/04(金) 11:36:55.16 ID:HfHfcGJhO
自分にレスしてどうする
下は>>5の間違いです…

8 :作者の都合により名無しです:2013/01/04(金) 18:58:17.44 ID:dhcoTN/O0
つまり、真にカマキャラにふさわしいのは蟹座ではなく獅子座だったということかw

9 :作者の都合により名無しです:2013/01/04(金) 20:16:32.55 ID:EohH74LwP
マジレスだが獅子の大鎌って、
獅子座のタテガミの部分のことでOK?

10 :作者の都合により名無しです:2013/01/04(金) 23:50:29.41 ID:QIQAcopi0
ライトニングクラウンって、それが元ネタだからなあ

11 :作者の都合により名無しです:2013/01/05(土) 18:51:44.36 ID:ziLgw0KOP
あれって、
ボルトのような一点集中でなく、
プラズマのような乱打てもなく、
接近してからの両断技といったところかな

12 :作者の都合により名無しです:2013/01/05(土) 21:22:33.09 ID:83cJheXU0
>両断技
まあ、鎌だからな
あれって、バイオレートの影縛りの原理にいち早く気付いてたら使ってたかもなあ

13 :作者の都合により名無しです:2013/01/06(日) 15:54:07.86 ID:D3Ewy8pM0
あれなら足技でも良かったかもしれない

14 :作者の都合により名無しです:2013/01/06(日) 17:31:03.17 ID:5r1RWRFz0
ライオンだし、やっぱ猫パンチでないと。

15 :作者の都合により名無しです:2013/01/06(日) 21:09:00.29 ID:ktXFB2W8P
まあ、蹴り技は欲しいなあ
蹴り技は、
ヤトキック
ユズリハキック
パンドラキック
ジャンピングストーン
くらいだしなあ

16 :作者の都合により名無しです:2013/01/06(日) 21:16:26.07 ID:KMeXMa/t0
>>15
待て、なんか違うの混じってるぞwww

17 :作者の都合により名無しです:2013/01/06(日) 21:41:03.14 ID:HnnD14Ie0
技というかご褒美だな

18 :作者の都合により名無しです:2013/01/06(日) 22:05:00.80 ID:jwBXRjVm0
>>16
どれが間違いか分からなかった自分は
ファン失格やもしれん

19 :作者の都合により名無しです:2013/01/06(日) 22:25:03.98 ID:DzU1qRgM0
いや間違ってはいない
ただしM調教限定の技だというだけ

20 :作者の都合により名無しです:2013/01/06(日) 22:29:17.64 ID:ktXFB2W8P
煽り文で名前が出てたんで、パンドラキックも技名扱いにして並べてた。
そんなこと言うと、
「男子屈辱の調教タイム」
も技扱いになってしまうが。

21 :作者の都合により名無しです:2013/01/06(日) 22:33:44.49 ID:kMgK7nYM0
しかし、パンドラキックが一番技っぽい名前だな

22 :作者の都合により名無しです:2013/01/06(日) 23:08:12.54 ID:D7ogfYWa0
>>21
反論したかったがよくよく考えてみると自分も同意見だった。

23 :作者の都合により名無しです:2013/01/07(月) 11:08:44.84 ID:5q7jjoX1O
ifになるけど、パンドラとテンマは お嬢様と使用人の息子の関係になって
パンドラをパン姉と呼ぶテンマが見れた?
パンドラに仕えるテンマが見れた?

24 :作者の都合により名無しです:2013/01/07(月) 13:38:01.35 ID:Ojg1/WTnO
ラダマンティスがハンケチをギリギリと噛み締めています

25 :作者の都合により名無しです:2013/01/07(月) 13:51:36.47 ID:mpGVT+rM0
ハーデスがパンドラ様のお母様のお腹を借りて生まれたら、どのみちパンドラ様一人ぼっちになってしまう気が・・・・・・
天馬ママンが場内の異常を察してパンドラ様も連れて逃げ出したらパンドラ姉様天馬弟って感じはいけたかもしれない
つーか、アテナ、毎度毎度ハーデスや双子神に利用されるパンドラ様を聖域に保護するなり助けてやれよ

26 :作者の都合により名無しです:2013/01/07(月) 13:57:55.80 ID:9aVylKd60
救済措置でパンドラ様をハーデス&双子神から引き離すことも含めて
ママンが側仕えしてたのかも…親父のお陰ですべて台無しだったわけだが

27 :作者の都合により名無しです:2013/01/07(月) 15:01:43.08 ID:5q7jjoX1O
>>25

> 天馬ママンが場内の異常を察してパンドラ様も連れて逃げ出したらパンドラ姉様天馬弟って感じはいけたかもしれない

こんな感じか

パンドラ テンマ…お姉ちゃん結婚するの

テンマ 誰と

パンドラ ラダ課長と

テンマ 姉ちゃんは渡さない
(課長に殴りかかる)
ここの風習だ。 相手の男を一発殴り付けてから女を渡すのは


それとも

テンマ 姉ちゃん俺と結婚してくれ

28 :作者の都合により名無しです:2013/01/07(月) 18:59:26.98 ID:B9pZHKZX0
>>15
ジャンピングストーンって原作じゃ
足を使ったカウンター技じゃなかったのか?
蹴り技になったのはLCオリジナルで
原作とは名前だけ同じの別物ってことでいいのか
ぶっちゃけただのライダーキックだったし

29 :作者の都合により名無しです:2013/01/08(火) 00:51:43.36 ID:Nl4nVpsJ0
>>27
ラダマン乙

少年漫画的には
何故か冥王軍にさらわれるパンドラさま
テンマ「姉ちゃんは俺が助けるんだ!」
だな

30 :作者の都合により名無しです:2013/01/08(火) 01:22:15.24 ID:NCbmgsko0
>>29
テンマの声は檜山修之だな

31 :作者の都合により名無しです:2013/01/08(火) 22:03:36.38 ID:Ygen8y+jP
○○王とか、ついて、
サーシャか童虎かが!毎回「承認」とでも叫ぶのだろうか

32 :作者の都合により名無しです:2013/01/08(火) 23:46:16.40 ID:Q94gKkqh0
バレは、早ければ明日あたりかなあ

33 :作者の都合により名無しです:2013/01/08(火) 23:48:29.05 ID:/Lh7SN6v0
>>30
そういやコミックスの登場人物紹介で童虎はテンマの師匠になってたな
そしてΩには檜山ボイスの童虎の弟子が登場した…

34 :作者の都合により名無しです:2013/01/09(水) 19:18:45.92 ID:5ry6WWLp0
NDの天馬だったら檜山声でも合わないこともないか

35 :作者の都合により名無しです:2013/01/09(水) 19:41:34.85 ID:oKJShj6G0
獅子編、今月で終わりだよな
次は誰かな
そろそろ牛が来てもいいと思うんだが

36 :作者の都合により名無しです:2013/01/09(水) 21:56:16.19 ID:TiA72keRP
もしかして、乙女じゃないかな

それと、今更だけとレグルスのソディアックは形象拳みたいなものなのかな?
トリケラトプス拳のようなものであ

37 :作者の都合により名無しです:2013/01/09(水) 22:38:19.15 ID:3Ofd+D/l0
黄金聖闘士全員の最大の技を同時に放つ技じゃなかったっけ

38 :作者の都合により名無しです:2013/01/09(水) 23:09:27.31 ID:RpyXYydb0
てっきりゾディアックは、獅子拳や牛拳や乙女拳とか双子拳とか魚拳とかの集合かと思ってしまった

そしたら、あれは、技がオーラのように出てただけかな

39 :作者の都合により名無しです:2013/01/09(水) 23:23:05.35 ID:Z0nMmsdZP
なんにせよ天才中の天才
レグルスはあんまりにも反則すぎて酷い
他の技も聖闘士もみんな小物に見えてまうわ

40 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 00:34:54.68 ID:NzwqG3Zj0
その超チート天才のあり得ない複合技も効かなかった強敵に
一番シンプルな自らの原典で勝つからドラマになるんじゃないか

設定上の強弱が全てじゃないよ

41 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 00:37:29.86 ID:o/Z2lDBO0
才能に体がついていかないって設定は絶妙だったな

42 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 01:14:23.75 ID:L2xITf6P0
則ち

LB>>>ゾディアック>>>A!>>>>>その他技

てことか
結局はLC獅子が人類史上最強

43 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 01:29:55.61 ID:NzwqG3Zj0
然るべき時に然るべき手段で攻撃する判断力も含めての実践力

設定上の技の威力の強弱だけでキャラのレーティングをするのは愚かだし
lその強弱を作品の評価に直結させるのも愚行

44 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 03:47:44.91 ID:L2xITf6P0
新しいオリジナル技繰り出した上で、ならともかく
威力の知れ渡ってる既存の全技網羅なんていう
超弩級ウルトラ描写を実際に作者がやってる以上
これほどわかりやすい最強演出はないじゃないか
(しかもその前に一人でA!なんて非常識かますおまけつき)
そんなこと他作品含めての聖闘士誰も出来やしない
これで素直に最強だと受け取るのを「愚かだ」「誤解だ」と言うくらいなら
最初からそんなインフレの頂点に立たせるような手段、作者が取らせる筈もないだろう

45 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 07:23:06.94 ID:PcRnQY6/0
すごい技は出せるけど、その威力で自分の体がやられてしまってるし
レグルスは未熟な天才ってキャラづけだと思ったが
アスミタやシジフォスと戦ったら、ひょいっとひねられそうな印象だし、
読んでるとてよぎんもそういう風に描きたかったんだと感じる
>>43の言うとおり、強い技を撃てる=最強ってのはすこし違わないか

46 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 10:10:32.58 ID:x9Fls9GT0
次は双子編じゃなかったっけ?冥界に馴染んでいくアス兄とカノン島で修行するデフテロス。

47 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 11:39:16.87 ID:Xq3MIgIa0
冥界に馴染んでいくアス兄・・・・・・

「アスプロスのハンドクラフト教室〜教皇の法衣を作ってみよう〜」
こんな感じか・・・・・・誰と戦えばいいんだ?

48 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 12:59:11.82 ID:Fz7+qMsQ0
材料はどこから、どうやって調達してきたのやら

49 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 13:56:15.77 ID:l0jBwzSx0
パンドラさんがお衣装のバージョンアップに熱心なくらいだから
そういう専門店があるのかも

50 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 14:01:44.16 ID:PcRnQY6/0
だだっ広い部屋に例の侍女が山のようにいてチクチクチクチク縫ってんだよきっと

51 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 15:01:03.49 ID:WgxdvNI50
>>45
あまり真面目に相手にしちゃいけない人かもしれないが
おそらくレグルス一人A!<普通のA!なんだけどな
根拠は作中で射手獅子羊でA!撃ってること
レグルスの技に通常のA!を上回るものがあれば、シジフォスの無茶を止めて
レグルス一人で扉を壊したろう
仮に、レグルスが自分の身の危険を感じて一人A!を扉に撃たなかったのなら
やっぱり使い勝手で一人A!は普通のA!に大きく劣るわけだし

52 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 15:26:11.21 ID:NWVr1AyG0
台詞的にレグルスはあの場面までA!について知らなかったから、その憶測は成り立たんと思うがな
固く考えず、単に一人でA!打っちゃうレグルスすげー じゃ何かあかんの?

53 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 16:25:40.90 ID:PcRnQY6/0
>>52
ほとんどの人はそれでいいと思うけど
たまに「一人A!できるレグルスが原作も含めた全聖闘士中で最強
レグルスはてしろぎがかんがえたさいきょうのせいんと」
と主張する人が出る、その流れでの>>51のレス

54 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 16:46:17.16 ID:6b4tcrUj0
別にそれでもいいじゃん
あのままちゃんと大人になって身体ができていればまちがいなく
最強だろ

55 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 18:31:41.75 ID:NCnHtPhK0
技は多彩だが、体も小宇宙も一人分だからな。
結局基礎能力がモノを言う。

56 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 20:12:42.89 ID:xsbMu/PR0
>>54
まったくだよ
素直に考えて最強なのにそれを否定する方が穿った見方じゃないかね
じゃあなんで手代木さんはA!をセレクトしたの
ゾディアックにしても同じこと
本家本元と質が違うんならその名を名乗らない
それはもう別物のオリジナル技でいいじゃないか
「読者も旧知の最強技たち、それを使いこなすスキルがある」て時点で他を超越するキャラだろうに

57 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 21:45:30.98 ID:nL8JllO+0
レグルスは青銅一軍なみの天才が最初から黄金だったら、って設定のキャラだと思った

58 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 22:00:58.89 ID:lhlywtfDO
すいません・・・別冊の早売りが今日なのを忘れておりました
ネタバレはお休みです

59 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 22:19:50.78 ID:dSQlSuMAP
>>58
ドンマイ

60 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 23:32:50.94 ID:ZaQjKHu50
>>57
青銅一軍でもラーニングなんてできないし
他人の複合技使ったりなんてしないし
誰かも言ってたけど天才とかそういう言葉で片付けられる次元でない

まあ、フツーに見てればインフレ頂点だよね
例えばΩなんかで出てきた新黄金が、もし仮に
「1人アテナエクスクラメーションできます、他黄金の技まとめてぶっ放せます」てなったら
「うおーコイツ最強じゃんか!何これズルイ!今までの黄金なんだったの!?」て
見ている子供たちは素直に受け取るわな
それがすごい年若いとか、病弱とか、枷があったとしても
製作者側もそう捉えてほしいと思ってなきゃやらんことだろし
(こちらの現実は真逆で双子にギャラクシアンエクスプロージョン使わせることすらなかったが)

61 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 23:42:54.47 ID:eXyjgS7P0
>>49
ブティックパンドラという店でもあるんだろうかねえ

>>50
あのルネのところでは、カリカリカリカリとかしてる侍女さんたちか

62 :作者の都合により名無しです:2013/01/10(木) 23:48:17.74 ID:dSQlSuMAP
>>60
そのインフレ頂点に達した後、レグルスがとうなったか

63 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 00:13:36.30 ID:h48sIW9I0
>>61
「なんか変な客来てさ、トゲトゲは無いのかとか二番目がどうしたとか
何言ってっかわかんないけど上から目線ですげー感じ悪ぃ」
「パンドラ様に言いつけてやろうず」
→両横綱対決・ファッションセンス場所

64 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 01:54:00.61 ID:7ZQuMHPmO
>>60
Ωのぽっと出黄金なんかがイキナリなんでも使えまーす!なんて
そんなこと許されるはずないだろうが
一緒にすんな

65 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 08:05:52.92 ID:+SsySLaB0
>>64
ブーメランになるからそういうのやめとけ
無印とNDの獅子座差し置いてLC獅子座なんかが
イキナリなんでも使えまーす!なんて許されるはずないってな
レグルスのラダマン戦でなんでもアリっていうのは興ざめだった
良かったのはライトニングボルトだけだったよ

66 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 10:05:16.81 ID:BcWzg5rw0
当時も、「俺が気に入らない、だから認めない」を周りに強要させるやつが中心で暴れてたな
いちいちそれらしい理由つけてたけど、要は自分の星矢象と違うから気に入らないんだろ?

67 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 11:06:19.30 ID:LES2F+2bO
エピGのフォトン・バースト知ってるから、
レグルスが一人A!とかZ!撃っても別に気にならんかったなぁ…

受け取り方は人それぞれやね

68 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 11:25:36.74 ID:+SsySLaB0
エピGは無印黄金使った派生パラレルだからLC黄金と違うかな

レグルスの天性を一人技じゃない別の形で見たかったよ
一人A!とかZ!のなんでもアリ路線じゃなくて
あの目力を利用でラダマンの動きを素早く読んで次の一手決めるとか
素早く読んで攻撃を見事に避けるとか受け止めるとかさ
最後のライトニングボルトに感動したからよけいに内容が残念だった

69 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 11:36:24.72 ID:qL/9c3AiP
ラダマンの地力も凄いからそれは無理そうだな

70 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 14:08:38.02 ID:LES2F+2bO
ドーピングラダマンティスが強すぎた

71 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 14:16:03.90 ID:zsDTI1LV0
「神の血を体に持っているから、そうじゃないお前の攻撃は効かない」って理屈なら
童虎やカルディアと戦ってたら積んでたんだろうな

72 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 14:53:41.70 ID:4Aie/wre0
あの二人は神の血を持ってはいても
それを戦闘で有利に使えるほど昇華できてはいなさそうだったから
レグルスと同じ結果になりそうな気がする

73 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 15:32:49.20 ID:BcWzg5rw0
>>68
ラーニングや一人A!何か、分かり易い強さのシンボルだと思うけどな
先手読んで戦う云々みたいな頭脳戦・・・某渦巻き忍者漫画の影を操る彼みたいな戦いでも見たかった感じ?

>>71
神の血が流れているか否かで攻撃無効してるんなら、最後のLBくらわんだろ
単に地力の差がどうしようもないほど離れてるって話だと思ったが

74 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 16:31:42.14 ID:goQeUNk40
>>68
それもブーメランだから止めとけ
LCはNDと同時代設定なだけの派生パラレルだから無印と地続きの純粋前聖戦とは違うってな

75 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 16:52:26.17 ID:+SsySLaB0
>>73
某忍者漫画ってナルト?よく知らないからわからない

ラーニングは一度見てコピーできるが目で見て読み取ってるから
それならレグルスの目なら相手の動きを正確に把握できると思う
把握できるなら相手の動きに素早く対応してみせる演出もできたと思う
一人A!やZ!はただの世界観破壊のハチャメチャでなんでもアリバトルだ
ガキんちょが思うようにならなくてガーガーわめいて自滅しただけの印象だよ
レグルス以外の黄金バトルがけっこういいノリで描かれてたから変に浮いてる
最後のライトニングボルトだけはよかったと思うよ

76 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 17:10:31.50 ID:BcWzg5rw0
>>75
>相手の動きに〜
素早く対応して・・・で?どんなに優れてても蟻じゃ恐竜に勝てないんだぜ?
いくら攻撃避けようがダメージ与えられないんじゃ意味がない
>一人A!やZ!はただの世界観破壊
うん。だから、「俺の星矢像」と違うのがいやなんだろ?色々理由つけてるけどさ

77 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 17:51:10.98 ID:SlPlnBz40
ネタバレ
次から乙女座アスミタ編だって

78 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 18:48:55.24 ID:gSPVzLR7O
乙女か…何やるんだろう
一番想像できない

79 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 19:09:29.12 ID:blYu8WxtT
宗教活動

80 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 19:17:16.68 ID:y2LJhA4s0
瞑想

81 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 19:57:09.22 ID:rceXwQdZ0
筋トレ

82 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 20:08:38.03 ID:zsDTI1LV0
ファリニシュは助かったのか?

83 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 20:46:02.62 ID:SlPlnBz40
いつものネタバレしている人の楽しみだと思って本編のネタバレはしないでおこうと思っているんだけど
やっていいのならするよ
ただし、自分の説明は兄曰く「お前の(漫画アニメ小説等に関する)説明は悪意と悪ふざけでできている」な感じになるけど

84 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 20:48:00.59 ID:+SsySLaB0
>>76
オレの星矢像って言うがレグルスラダマン戦とデジェル外伝以外は評価してるよ
部分的な批判すら許さないで賛同意見だけ許可するスレの空気は変わらないな

85 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 20:55:13.25 ID:y2LJhA4s0
>>83
やめてほしいなと思った

86 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 21:06:51.03 ID:SlPlnBz40
うん、やめておく

87 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 21:15:03.91 ID:BcWzg5rw0
>>84
自分のイメージと違うことされたら文句は言いたくなるだろ、ポケモン然り、FF然り
だったらグダグダ理由つけてないで素直にそう言えよって話だ

88 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 21:18:17.04 ID:W9amxkSwP
>>84
それなら誤解を招くことしなければいいじゃん
評価してると言う割には大雑把過ぎて批判が多い上に、
反論する相手まで批判してたら喧嘩のもとだよ

89 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 22:59:11.17 ID:frqAI3WaO
大変遅くなりました
解禁まであとわずかですがバレ投下します
見たくない方は避難願います

90 :作者の都合により名無しです:2013/01/11(金) 23:31:14.96 ID:frqAI3WaO
つたない文章ですがお付き合い下さい
レグルス編最終話「光を司る者」
ついにバロールと対峙するレグルス
戦いの最中、バロールはコナーの祖先について語りだす
かつてバロールを倒したのは彼の愛娘の息子(つまりバロールの孫)であったという
コナーの一族はバロールの子孫でもあるためその血を取り込むことで力を増していたのだった
コナーを庇い怪我を負うレグルスだが彼女もまたレグルスを守ろうとバロールの前に身を投げ出す
そんなコナーの姿に娘の姿を重ねるバロール その拳がコナーに振り下ろされるがレグルスがそれを受け止める
そして精霊の力を味方にしたレグルスのライトニングプラズマがバロールに炸裂
その光はかつてバロールは滅したルーの槍「ブリューナク」と同じ五条の形をしていた どうやら精霊たちの仕業らしい
初任務を終えたレグルスの報告を受けたアテナは彼が少し大人びたように感じとる
それはまたルー家の再興に動き出したコナーにファリニシュが感じたことでもあった

巻末コメント「今年もよろしくお願いします」

91 :作者の都合により名無しです:2013/01/12(土) 21:30:19.98 ID:TZyVrSq30
いいシメだったな
前3話で出てきたいろんな要素がきれいにまとまってた
そしてちょっと成長したサーシャがかわええ

92 :作者の都合により名無しです:2013/01/12(土) 21:57:50.61 ID:HObwL6690
ケルト神話について、バロール口から語られていたけど、前にこのスレで話が挙がった通りだったなあ

あと、コナーの父親のセリフって、後にレグルスの父親が言っていたのと一緒なのな

93 :作者の都合により名無しです:2013/01/12(土) 22:31:43.29 ID:HObwL6690
あ、時系列が間違っていた
「後にレグルスの父親が」じゃなく、「かつてレグルスの父親が」だった

94 :作者の都合により名無しです:2013/01/13(日) 00:05:03.94 ID:znhPDwz70
サーシャが可愛かった(ユニコーン並みの感想)

95 :作者の都合により名無しです:2013/01/13(日) 00:36:41.27 ID:wRAfVJGu0
なんだよゴル猫出ないのか

96 :作者の都合により名無しです:2013/01/13(日) 00:59:57.75 ID:yTQypCS00
にしても終盤いきなりハーデスがやっぱりアローンだった!ってなったけど
これイミフすぎて今読み返してもよく分からん

結局ハーデスの意識はラスト数話以外無くて
アローンが勝手にヘブン状態になって世界粛正してただけか

つか倒した後いきなり3人で一緒にハーデス倒そうって流れになったのも
意味が分からん
双子座もビックリなほどコロコロと思想や理念変わりすぎだろ

97 :作者の都合により名無しです:2013/01/13(日) 09:41:09.77 ID:Yv1y16Ms0
>>96
どこからどこまでがアローンだったのかはここでも意見が分かれてるからなあ
ヒュプノス言葉責め〜ジャミール決戦まではハーデスで、サーシャの血を受けてからアローンに戻ってた説が有力ではあるが

ただアローンは最初から反ハーデスなのは変わってないよ
もともと冥界で永遠に苦しみ続ける死者たちを見てLCによる救済を決意したわけだし

98 :作者の都合により名無しです:2013/01/13(日) 13:29:49.62 ID:MnZpWn5j0
あの3年後にレグルスは・・・
コミックスにカルディア外伝童虎外伝みたいに追加エピソード来ないかな
それにしてもコナーの母様の安否とクルワッハおじさんがバロールの憑代になった経緯は明かされないのか

99 :作者の都合により名無しです:2013/01/13(日) 21:28:21.34 ID:AcFrM5x10
単行本に追加エピがあるとしたら、外伝同様にレグルスの成長描く感じかなあ

あとバロールの装着図も載るんだろうなあ

100 :作者の都合により名無しです:2013/01/14(月) 00:24:19.86 ID:Mvb1xDGk0
>>97
いや冥界で苦しむ死者を見てLCで殺そうとするってのは
意味が分からないしキチガイの所業

ただ個人的には現世の辛い世界を見てきたアローンだから
そんな狂気の思想に取り憑かれて暴走したのも
まあ可哀想な奴だなと、キャラとして理解出来なくはなかった

…ハーデスが復活する前にLCで人を解放するためだった、とか
自己弁護を始めるまではな
挙げ句倒された直後に人を信じる!とか言い出して
あれで一気に嫌いになった

101 :作者の都合により名無しです:2013/01/14(月) 04:04:26.13 ID:ssn+zxE9O
死んでも尚、むしろより一層苦しみ続ける事になるくらいなら魂事消滅させて苦しまないようにしようってのは筋は通ってると思うがな
正直あの世界にいるとしたらLC賛同派だわ俺
生きてる間は楽しかろうと死後は超苦しむ事になるとかマジ勘弁だね

102 :作者の都合により名無しです:2013/01/14(月) 04:20:01.48 ID:gyG4EZnpP
いやだから
その後の弁明が潔くない
筋が通ってないってことだろ

話を引き伸ばした弊害か
いろいろアローンは意味不明

ただ一貫して変わらないのは
世界よりも思想よりも部下よりも聖戦よりも妹よりも
テンマが大事テンマが全てテンマテンマテンマ、だったことだ

103 :作者の都合により名無しです:2013/01/14(月) 08:57:53.42 ID:pDVNVTz/0
>>101
同感
ごく普通の人間として生きたとしてもちょっとの罪で地獄に落ちるみたいだしね
絶対アローン派つくわ

104 :作者の都合により名無しです:2013/01/14(月) 09:48:02.13 ID:fGD0Tq/B0
ハーデスの理屈って沙織さんの発言(一匹の虫も殺さず、一輪の花も踏まずに〜)からするに
顔に止まった蚊をつぶしただけでも「生き物殺したね、はい地獄行き決定!」っぽいからなぁ
それならLCに塗りこまれて消滅の方がましみたいな気もする

105 :作者の都合により名無しです:2013/01/14(月) 09:48:31.52 ID:lSvq8Uor0
>>100
人はいずれ死ぬ
同じ死ぬならハーデスの力が及ばないところに、ってことだろ?

106 :作者の都合により名無しです:2013/01/14(月) 11:47:22.76 ID:QtUS8Tto0
死んだら永劫に地獄ならそうかもしれないけど
一応転生ありの世界観じゃん?ペガサスとか。

なのに必ず永遠に地獄行きを前提にLC作るのも微妙かなあ。
大体無印カロンによれば、死後地獄にすら行かない(川を渡らない)連中も大勢いる。

107 :作者の都合により名無しです:2013/01/14(月) 14:19:10.01 ID:I1MUYKQc0
転生については出来る人の方が少ないんじゃないかなー、という気がする
聖闘士も大半はコキュートスに囚われているんだろうし、天馬星座はむしろ例外のような(女神の加護?)

現世でも冥界でも人々が苦しみ続けるのを見続けた結果、
アローンがそういう人のことばかり考えて視野狭窄に陥っている、というのはその通りだと思う
(実際テンマにもサーシャにも「それだけじゃないだろう」って否定されている訳だし)
ただハーデスによる断罪としての死に対しては一貫して否定的なので、
最後テンマ達と一緒に冥王の魂に対峙した所は別に変節したようには思えなかったけど

108 :作者の都合により名無しです:2013/01/14(月) 17:42:55.27 ID:uanYNuBZ0
最後になってテンマと一緒に戦うのはどうかなーって思う
主義主張に関しては理解出来なくもない
ただ所詮はアローンの考えも、人は生きてこそ輝くって考えのアテナとは相容れないし
一緒に戦うのは違和感が凄まじい

そもそも「僕と同じレベルの悲しみを持ってないから()」とか言って
テンマを過去に殺そうとしたじゃないか
最後になって馴れ合うより、あくまでも自分の正義の為に戦って死んで欲しかった

109 :作者の都合により名無しです:2013/01/14(月) 18:24:39.04 ID:tMhSAhWf0
髪が黒い間はハーデスの邪悪さ(作中表現)が混ざってるんじゃないの?
ラストは完全にハーデスが抜けたから元に戻ったんだと思ってたから
別に不自然とは感じなかったな

110 :作者の都合により名無しです:2013/01/14(月) 19:18:24.81 ID:AJZu5lX4P
>>108
相容れないかったのは確かだけど、その考えを否定してみせたテンマ達に諭された形だしなあ

それに一緒に戦ったのは、アテナ以上に相容れないハーデスを止めるためだからなあ

111 :作者の都合により名無しです:2013/01/14(月) 22:56:07.58 ID:DYGYjLZUP
そもそも人間はどうでもいい存在で、例外的にアテナだけが守りに入ってる
人間の中でも何かしら罪を犯したものはゴミ同様というような考えもおかしくはない
それは最初からハッキリしてるんだから、最初からハーデスはアテナ以上に相容れない
というのも分かってて、で、だったらじゃあ何で最初から止めるために一緒に戦わんの?
ってことじゃないの?

112 :作者の都合により名無しです:2013/01/14(月) 23:11:36.69 ID:eCkECLVE0
だってオラはハーデスだから…

113 :作者の都合により名無しです:2013/01/14(月) 23:18:53.89 ID:yd+0bIac0
ハーデスの力で死の救済を考えている時点で、アテナ(サーシャ)とテンマとも相容れるなんて無理だろう

114 :作者の都合により名無しです:2013/01/14(月) 23:43:48.52 ID:AJZu5lX4P
>>111
共闘したのはハーデスの力を失ってからなので状況が違う

それと相容れるかどうかだけが共闘した理由でもないし

115 :作者の都合により名無しです:2013/01/15(火) 00:11:43.10 ID:sOqDn8D9P
>>114
110に対して「そういうならこうじゃね?」ってレスしただけだから
そして「それと相容れるかどうかだけが共闘した理由でもないし」
と114でも書いてない他の理由も合わせて書くべきだったんじゃないかな

116 :作者の都合により名無しです:2013/01/15(火) 00:26:21.48 ID:WrwEVJ6c0
ハーデスの力を利用してLC救済を目指してたのなら
負けた時点で潔く死ねばまだ見苦しくなかったと思う
死に際に、僕はどんな思いでこんな事をしてきたか〜、とかテンマに胸中を吐けば
しんみりできたよ

ハーデスが抜けて、元の人間性が戻ったって見方もあるだろうけど
それならそれで、自分がしてきた行い(特に孤児院の子供)について謝罪も無く
三人また一緒だね!ってのは胸糞悪いし、憑依されてた状態より性質悪い

現実的な話をすると引き延ばしの弊害なんだが
アローンはあまりにも和解するまでに、テンマ達と決別するような言動をしすぎた
最終話一歩手前でああいうどんでん返しはまずいわなぁ

117 :作者の都合により名無しです:2013/01/15(火) 03:50:15.32 ID:RRu9XgDNO
>>115
そうだよね
投げっぱなしでなくて理由欲しいね
だいたい>>110で自ら

> それに一緒に戦ったのは、アテナ以上に相容れないハーデスを止めるためだからなあ

って言ってるのに

118 :作者の都合により名無しです:2013/01/15(火) 05:19:15.43 ID:f1DqsVSj0
>>116
引き伸ばしによる弊害が生まれても
最終話まで尺が足らなくても
アローンを潔く殺さなかったのは

・どうしてもテンマに救わせたい
・キャラに感情移入しすぎて殺せない
・どうしても三人一緒の花輪攻撃がやりたい

等々が絶対に譲れなかったからだろうなあ
読者とは裏腹、作者はすっごいお気に入りのキャラだと思うよ

119 :作者の都合により名無しです:2013/01/15(火) 10:27:33.60 ID:xVo5rSby0
アローンって

ハーデスを止めたい→ハーデスを騙す為にLC制作→いっそ僕ごとハーデスを殺してよテンマ
→君には負けたよテンマ、一緒にハーデスを倒そう

こんな感じでしょ
目くじら立てるほどブレてないかと

120 :作者の都合により名無しです:2013/01/15(火) 14:59:38.14 ID:XT7ZobOn0
>>116
そもそもLC制作で人々を救済!って考え方自体もハーデスの影響を受けてのこと
って説明されているんだから
テンマに救われた後は共闘してもおかしくないだろう
みんな苦しいなら死ねばいいのに!は、聖戦に巻き込まれる前からの
アローン元々の持論ってわけでもないんだ

121 :作者の都合により名無しです:2013/01/15(火) 18:00:59.29 ID:dFnli40Y0
そういやハーデスにとってテンマって従兄弟にあたるんだよな

初期は幼馴染み三人の中で一番地味だと思ってたけど
神殺しの因縁といい、結果的に一番業が深いな

122 :作者の都合により名無しです:2013/01/15(火) 18:55:02.62 ID:Mb7kOnTp0
星矢がハーデスの器の兄弟な時点でなにかしらハーデスとは生まれつき因縁があるんだろう
むしろアテナの傍に生まれず必ずハーデスの近くに生まれることから、アテナがペガサスを無理やり傍に引き寄せてるんでないか?

123 :作者の都合により名無しです:2013/01/15(火) 23:59:45.37 ID:VJnfO/rKP
>>122
まあ、神話の頃はアテナと共にハーデスと戦ったらしいから、
因縁はあるだろうなあ

124 :作者の都合により名無しです:2013/01/16(水) 07:50:14.21 ID:m3IGE9HBP
>>116
もともと胸糞悪いキャラ立てだろう、あれは
だからテンマも「俺がこの手を取れば」って非難がよぎった
ブレる言動は憑依の影響、悪行は全てハーデスせい
冥王軍側からもアテナ軍側からも忌み嫌われてる
当然読者からも賛同は得られまい

そんな奴がなんで「世界で最も清らかな少年」なんだっつう疑問だけがつきまとう

125 :作者の都合により名無しです:2013/01/16(水) 07:55:05.43 ID:2Z2qjRCdP
アンチ活動も程々にね

126 :作者の都合により名無しです:2013/01/16(水) 07:56:51.98 ID:qMQBbOfKO
>>124
>そんな奴がなんで「世界で最も清らかな少年」なんだっつう
杳馬が両親を見てなんとなく清らかそうと判断しただけで実際には清らかでもなんでもない
ってことだと思ってた

127 :作者の都合により名無しです:2013/01/16(水) 09:17:29.34 ID:r0fw52Kf0
瞬の時に沙織さんに除霊された後は双子神から殺されそうになってたし
先代アテナ回想の時の器の少年も除霊後は容赦なく殺されている
前者はエターナルドラウジネスで眠らされて反抗できない状況だったのにってのも合わせると
再憑依はできない=魂が清らかでなくなるのだろう
つまりハーデスに憑かれると魂が清らかではなくなるってことでは(基本の性格は変わらないにしても)
…そんな汚染物質を赤ん坊の時から入れられたら清らかではなくなっても仕方ないかも

ちょっとでも陰り(穢れ)のある一般人に憑依したら、タナトスとかゼーロス並みの下種に育つので
そういう要素の全くない少年(=この世で一番汚れのない魂を持つ少年)が器に選ばれるんだろう

128 :作者の都合により名無しです:2013/01/16(水) 12:50:47.30 ID:M80Gmzal0
>>126
あーそっか
あいつが勝手に決めたんだっけ

129 :作者の都合により名無しです:2013/01/16(水) 13:03:32.51 ID:IY/z+g7Y0
パンドラか双子神が邪悪な人間だとアローンを評価してたと思う
邪悪というより子供の負面を増大させすぎた狡い人間だろうな
NDのアローンは登場少なすぎてわからないが無印の瞬とは違う
ハーデス自身が選んだのは正真正銘のパンドラ弟だったはずだから
杳馬が自分勝手に選んだアローンはただの人間だったんだよな

130 :作者の都合により名無しです:2013/01/16(水) 15:14:27.86 ID:rBaI8N4P0
>>129
>>ハーデス自身が選んだのは正真正銘のパンドラ弟だったはずだから

これは間違い。パンドラの弟として生まれるのは器ではなくハーデス自身
原作に、中身のない赤ん坊もどきみたいなの抱いた幼パンドラがいる

そもそも原作の瞬がもっとも清らかな魂ってのもハーデスの独断と偏見で選んだもの
パンドラや双子神、他の人間から見てアローンが邪悪であろうと
ハーデスから見てどうなのかが問題で、それは明示されていない

131 :作者の都合により名無しです:2013/01/16(水) 15:19:31.69 ID:MZzF3/iP0
うっさいわ

132 :作者の都合により名無しです:2013/01/16(水) 15:39:22.03 ID:52lVvuB30
純真と邪悪は紙一重

133 :作者の都合により名無しです:2013/01/16(水) 16:39:39.71 ID:IY/z+g7Y0
>>130
だからハーデスが選んでたのはパンドラの弟として、であって
アローンという人間はハーデスが選んでないだろう?
LC本編の杳馬の種明かしのところを読んだか?
杳馬がむりやりハーデスの魂をアローンに放り込んだ
アローンはハーデスの器になるのに相応しくなかったんだよ
相応しかったらこの世で最も清らかな分だけ
ハーデスへの耐性がないからすぐにハーデス一色に染まってただろう
アローンは邪悪な人間の素養を持ってたから
ハーデスの力を利用できたんだと思う

134 :130:2013/01/16(水) 17:43:53.68 ID:rBaI8N4P0
>>133
>>ハーデス自身が選んだのは正真正銘のパンドラ弟だったはずだから
杳馬が自分勝手に選んだアローンはただの人間だったんだよな

ハーデス自身が選んだのはパンドラの弟として生まれてくることだけであって
器は杳馬が勝手に選んだ
って言いたかったのなら、そこは俺の読み違えだった。すまん

135 :作者の都合により名無しです:2013/01/16(水) 18:04:14.32 ID:s3bSZEeV0
ワローン君はいきなり強い力を手に入れて調子に乗っちゃった
典型的な厨二病患者だと思ってた
どこぞのラインバレルの人みたいな

136 :作者の都合により名無しです:2013/01/16(水) 19:35:35.23 ID:ezj7XLyx0
>タナトスとかゼーロス並みの下種

誰か死様をフォローしてやれよ

137 :作者の都合により名無しです:2013/01/16(水) 20:42:45.90 ID:TRLNi3pM0
まあ幼馴染たちを殺した件などは
アローンがどの段階であってもフォローできんわなあ

達成出来るかどうかわからない死後の救済のために今すぐ殺すよ
っていう意味不明な前提だし。

138 :作者の都合により名無しです:2013/01/16(水) 20:57:19.90 ID:uJr0ulNr0
>>137
幼馴染たちを殺したのはアローン本人の意志じゃないよ。そもそも救済を決意する前の話
愛情込めて絵を書いていたら冥王の力が発現してて気付かないうちに殺してました、って展開だった

逆に最初に幼馴染たちを手にかけてしまったがために「救済」という言い訳にすがってしまったようにも見えた

139 :作者の都合により名無しです:2013/01/16(水) 22:40:50.51 ID:lecLuusL0
アローンって、
孤児院の仲間達の死後を救おうとして「死は救済」を実行し、
生きても死んでも苦しむ人たちを救おうとLCを実行
ってことでいいのかな?

弟の魂を救ってくれると信じた輝火や苦しみの生から解放してくれた者達からすれば救世主だろうけど
ハーデスの力を勝手に振るったのだから、パンドラ達にしてみれば邪悪だし、
まして魂が冥界に行くという掟すらぶち壊そうしたんだから罪深いわな

140 :作者の都合により名無しです:2013/01/16(水) 23:09:16.03 ID:Li91PFozP
>>139
> 孤児院の仲間達の死後を救おうとして「死は救済」を実行し、
> 生きても死んでも苦しむ人たちを救おうとLCを実行
> ってことでいいのかな?

合ってる。
あと、誰にも出来ない死後の救いを目指したんだろうけど、本人も自分が大それた行為をしてるのは理解してたと思う。
失敗しても成功しても死ぬ気だったみたいだったしなあ。

141 :作者の都合により名無しです:2013/01/16(水) 23:34:00.62 ID:r0fw52Kf0
孤児院の仲間をモデルに絵を描いたら皆死んでしまった時に
ヒュプノスとパンドラ様が「これは救済なんですよ、これで仲間は救われましたよ」と言い含めて
ハーデスの力に覚醒、引き返せない所まで描いたところで
「殺すことが救済な訳ねーだろ、騙されたな、この大量殺戮者!」で、完全に梯子を外す
結果、アローンの意識崩壊→ハーデス完全覚醒!が冥王側の計画だったんだろうが
(サーシャは無意識だろうが)9年もアテナが近くで保護+聖闘士になったテンマと再会するまでは
小宇宙を籠めて作った花輪で加護を与えることで自我を保ち続ける
とどめにLC突入直前にアテナの血を浴びたことで精神的に暴発したんだろう

これを基に「器に対して下手な小細工は逆効果」と両陣営が学習して
次の聖戦では、ハーデス「気合で乗っ取る!」アテナ「気合(と血)で追い出す」という
力技で片をつけたんだろう

142 :作者の都合により名無しです:2013/01/16(水) 23:40:36.02 ID:y2sA3xUB0
定期的にアローンはハーデスの本来の肉体じゃないって流れになるから
気になって無印・LC共に読み直してきた
無印では
・ハーデスは魂だけで生まれてその後に他人の体に入る
・ハーデスの肉体はその時この地上で最も清らかな肉体
とある
杳馬が見つけたのが「この世で一番心の清い少年」
アローンがハーデスの肉体に選ばれる絶対条件は備えてるし
「一番」とあるから複数存在するとも考えにくい
まあ杳馬の基準でいいのかという疑問は残るので本来の肉体ではないと読み取るのは自由だけど
描写としてはアローンがハーデスの本来の肉体とするのが妥当じゃないか?
てよぎんもそこまでの斜め読みは想定してないだろう

143 :作者の都合により名無しです:2013/01/17(木) 00:03:24.29 ID:kWJBI34V0
>>140
どうも

>>141
なるほど、ヒュプノスが邪悪だと言ったのは計略だったのか
まあパンドラの場合は、騙された悔しさから言ったんだろうなあ

144 :作者の都合により名無しです:2013/01/17(木) 07:30:01.06 ID:FQamLfv+0
>>142
そうだよね
本来の器の少年でなかったのなら
偽者の元に引き寄せられ妹として転生したアテナと
己が選んでもいない居心地悪い偽者に平然と取り憑き続けたハーデスが
どんだけ間抜けなんだって話になってしまう

とはいえ本物だったら それはそれで
「正解」の元に「隠す」発想って一体?となるし
あんだけ邪悪邪悪言われて冥王自身のフォローもなんもない輩の
一体どこが世界一清らか?て疑問も生まれるわけだけど、うーん

145 :作者の都合により名無しです:2013/01/17(木) 08:52:13.62 ID:nxp34Lsz0
もともと入る予定だった依り代のところに
冥王の魂を「隠して」も、それは隠したとは言わないよな
なかなか見つけられない双子神とパンドラどれだけ…って話になってしまう
無印でも瞬が依り代なことは最初から判ってたし

こちらの筋を通そうとするとあちらの筋が通らなくなる微妙な感じ
とはいえ自分もアローンが本来の依り代だと思うけど

146 :作者の都合により名無しです:2013/01/17(木) 09:21:39.93 ID:pbf0F0cM0
前にスレで言われてた「ハーデスの魂が依り代発見機能を持ってる」説はなかなか説得力があると思う
双子神とパンドラがアローンを見つけるのに苦労したのも説明付くし

147 :130:2013/01/17(木) 14:25:12.98 ID:26PmcfC80
杳馬がハーデスの肉体を発見できた理由にもなるから、あの説は説得力あるよな
ハーデスが選んだ肉体へ杳馬は魂を放り込んだだけ
たったそれだけで冥界側はハーデスの魂も器も見失って大混乱っていう

148 :作者の都合により名無しです:2013/01/17(木) 15:12:07.75 ID:nxp34Lsz0
そうすると今度は双子神すらみつけられないアローンを
十何年(サーシャの年齢分)前に見つけて妹になった女神スゲーってことだな

149 :作者の都合により名無しです:2013/01/17(木) 15:19:34.67 ID:0vaAFGU+0
まあサーシャは一流神だし

どうでもいいがお前ら今月の微妙に育ったサーシャの話はせんのか
あんなかわいいのに

150 :作者の都合により名無しです:2013/01/17(木) 18:43:05.93 ID:yqyswZt0P
>>149
あの頃って電話と再会する少し前かなあ?

151 :作者の都合により名無しです:2013/01/17(木) 18:45:29.26 ID:yqyswZt0P
電話とテンマを間違えた

152 :作者の都合により名無しです:2013/01/17(木) 19:40:21.51 ID:SoWJmx3L0
>>149
あのサーシャでもレグルスにとっては
「細っこくてフワフワした子」「守んなきゃって初めて思った」対象じゃないんだぜ
まあ、戦女神だからそういう印象持たれなかったかもしれんが

153 :作者の都合により名無しです:2013/01/17(木) 19:48:32.99 ID:xcHaSjUt0
一方シジフォスはそんなサーシャに恋をした

154 :作者の都合により名無しです:2013/01/17(木) 20:06:57.05 ID:2jstGcc90
抱っこしなきゃ細っこくてフワフワしてるなんて分からないじゃないですか

155 :作者の都合により名無しです:2013/01/17(木) 20:33:28.68 ID:Yqfipou30
そらぁ守るべき存在だけどそれ以上に守られる存在でもあるからな

156 :作者の都合により名無しです:2013/01/17(木) 22:54:23.53 ID:nxp34Lsz0
年齢的にはシジフォスよりレグルスのほうが
サーシャに近いのにな…

157 :作者の都合により名無しです:2013/01/17(木) 23:25:46.90 ID:xcHaSjUt0
当時小学〜中学生くらいのサーシャに惚れたシジフォスさん
明らかにロリコンでござる

158 :作者の都合により名無しです:2013/01/17(木) 23:27:44.92 ID:Yqfipou30
シジフォス「むしゃくしゃしてアテナに抱きついたらさ、細っこくてフワフワしてたんだよw
       こりゃ守んなきゃって初めて思ったんだよねwwww」

159 :作者の都合により名無しです:2013/01/18(金) 09:54:49.04 ID:Oa3nzUQCO
尊敬する人 シジフォス
シジフォスがナンバーワン
な俺がいる

160 :作者の都合により名無しです:2013/01/18(金) 12:41:25.59 ID:n4N5fRyO0
このスレでは意図的に曲解されていじられることが多いけど、
本当はサーシャを父性的な愛情と忠誠心で心から慈しんでる理想の聖闘士だからね
たまに言葉にして言っとかないと自分でも忘れそうになるが

161 :作者の都合により名無しです:2013/01/18(金) 12:45:47.62 ID:uDiG5CbF0
レグルスを発見したときには「死んだ兄の分まで立派に育てよう」と思ってただろうし
サーシャ見つけたときはまだレグルス見つかってなかったかもだが
兄に子供がいたことは知ってたはずだから、同世代のサーシャに対しての感情も同じで
『忠義以上』や『聖闘士とは別の思い』ってのは父性的な感情のはずだ…多分

162 :作者の都合により名無しです:2013/01/18(金) 12:59:42.41 ID:9XVWQ+Sz0
>>159
エルシドさん、こんなスレに来ちゃだめでしょ
無効で水でも斬ってなさい

正直シジフォスはロリコンではないだろうが、そうでもしないといじり甲斐がないんだよな
個人的にはロリコンではなくサーシャコン、アテナコンだと思っている

163 :作者の都合により名無しです:2013/01/18(金) 13:23:42.92 ID:9aEkzlW+0
実に立派な人で文句のつけようがない感じだが
以外に豆腐メンタルで周囲にいらん迷惑掛けてるあたりが
あやしい とは言える
仮にロリでは無いにせよ

164 :作者の都合により名無しです:2013/01/18(金) 14:51:58.43 ID:L/u3MW6DO
シジフォスとアスプロスの会話が聞いてみたい

165 :作者の都合により名無しです:2013/01/18(金) 18:47:19.44 ID:Rd0LMr0p0
>>164
デフテロスに対するとき以上に猫かぶった
キラッキラの兄さんが見れそうだ
スレの含み笑いが止まらん感じの

166 :作者の都合により名無しです:2013/01/18(金) 18:54:02.41 ID:9XVWQ+Sz0
杳馬に余計なことされる前のアス兄なら普通に会話出来そうな気がするんだが
つーか、会話の内容が想像できないんだよな
シジフォス、兄が電波で行方不明
アス兄、弟がみんなから虐げられてる
と家族の深刻な問題を話し合うのか?

167 :作者の都合により名無しです:2013/01/18(金) 19:29:11.36 ID:O9fLjGp70
野原ひろしっぽいあの馬鹿親父は
玉にされた後どうなったんだろうな

168 :作者の都合により名無しです:2013/01/18(金) 21:31:58.56 ID:DdJu/vkfP
>>135
今頃きづいたんどけど、そのナイスな展開な中の人はテンマと同じなんだよなあ

>>166
そしたら、「お前も苦労してるんだなあ」となって友情が芽生え、
上手く行けば、アス兄も弟に対するこだわりを捨てて双子座の立場を掛けて正々堂々と戦かうという
綺麗な展開があったりして

もっとも、別の悲劇が生まれるかもしれんけど

169 :作者の都合により名無しです:2013/01/18(金) 22:36:54.99 ID:04g9qbjT0
>>167
復讐心から解放されて、パルたんと仲良くやってるんじゃなかろうか

170 :作者の都合により名無しです:2013/01/18(金) 23:58:18.96 ID:NTATOtQo0
ヨウマ=カイロスは、スペクター封じに封じられたけど
ってことはやっぱり原作の聖戦には繋がらない? 魔星は107しか復活しなかったの!? てなるし
ついでにいうならチェシャひとりだけ封じられなかったのもよくわからん、それも矛盾してないか

171 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 00:03:46.17 ID:+In+zcHS0
現代の聖戦においてはメフィストフェレスやベヌウの冥闘士は
次点繰り上げみたいな形で「現時点で最適な魂」が選ばれてるんじゃないだろうか

172 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 00:05:51.98 ID:Rc5FAA5C0
>>170
アイアコスから人間・水鏡に戻った描写を見るに、
冥衣が完全破壊された段階で魔星としては封印された状態になるんではないかと
つまり、最終話のチェシャは人間に戻ってて地獣星はあの時点で封印されている説

173 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 07:55:21.83 ID:HeXBRSJD0
えーーー、人じゃなくて冥衣由来の魂封印??
なら本名水鏡も単なる趣味でなく意味はあったってことかな
けど冥衣完全破壊でなく死んだような輩もかなりいるが
それに魔星に次点なんてあるのかね…神話の時代云々が薄れるな
スタメン落ちってか

174 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 08:17:26.99 ID:Rc5FAA5C0
要は「魔星の憑依した人間を倒す」か「人間を魔星の憑依から解放する」で魔星封印できるんじゃないかと
耶人やユズリハを聖闘士じゃなくして生き延びさせたように、水鏡やチェシャも魔星でなくして生き残らせたのかと思ってた

175 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 10:05:10.07 ID:OXmA6o+dO
この漫画でいうところの小宇宙って
外付けの魔法パワーみたいなもんなんだよなあ
命がある限り体内に絶対にある、じゃなくて

176 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 10:10:13.01 ID:Rc5FAA5C0
マニゴルドの説明とか見る限り生命パワーなのは間違いないんじゃない?
耶人やユズリハは冥王の攻撃で魂にダメージを負ったから小宇宙を燃やせなくなったんだと解釈してたけど

177 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 15:48:16.49 ID:P9sZUu4c0
あの設定は蛇足すぎる
それならシオンや虎さんも燃やせなくなってるはずだ

多分原作で星矢がハーデスの呪いで小宇宙燃やせなくなったとか
余計な設定加えた弊害だろうけど

178 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 16:52:50.75 ID:JHTCyRFUP
>>177
ダメージの差だと思う
シオンと童虎は離れていたそうだし

179 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 17:29:10.97 ID:L4XuAYTG0
>>176
それはやっぱり無印とは違うし、
個人的には外伝で触覚弄られて燃やせなくなった山羊ってのが何よりも…
全ての感覚を凌駕した先にあるのが第七感だろうと

180 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 18:00:12.42 ID:JHTCyRFUP
>>179
セプンセンシズに達するまでもない相手だったからじゃないの?
つうか、あのマッドサイエンティストがセプンセンシズを知ってるとは思えないし

それに、テンマが全ての感覚を凌駕した先に目覚めてたしなあ

181 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 19:11:22.21 ID:Q5PTnBSNP
黄金は常時セブンセンシズに目覚めてるんと違うんか
LC設定では違うなら、やっぱ原作とは違う

>>177
無印連中はハーデスの攻撃受けても星矢以外平気だし
呪いってんならもっと目に見えるダメージないとなあ
NDに影響されたというより、単にヤトとユズリハに感情移入しすぎて殺せなくなったせいかと
それかどうしても貴鬼の縁者ということにしたかったか

182 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 19:36:19.06 ID:JHTCyRFUP
>>181
俺が言いたいのは、そこまで実力出す相手でもないだろうってこと

それと、神聖衣装着するまでの実力にがある青銅一軍とヤト達を比べるのはどうか
あと、ヤトとユズリハは生き残って欲しかったので良かったけど

183 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 19:41:00.45 ID:Rc5FAA5C0
>>181
少なくとも「冥王の攻撃を受けると小宇宙を失う可能性がある」てのは
序盤のシジフォスが矢をはね返された下りで言及されてる

あと、あのトンデモ科学者が封じたのは「触覚」ではなく「感覚全て」
彼の言い分は要するに「セブンセンシズも要は感覚、である以上神経をジャックすれば使えまい」というものかと
(セブンセンシズという言葉は知らんだろうけど)
真髄を理解しているとはとても言い難いけど、一面的には真相をかすってなくもないのでああいう展開になったのでは

184 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 19:58:46.11 ID:Q5PTnBSNP
>>182
実力出す、出さないの表層的な話でなくて
基本onの人間にそんなことしたって
蛙の面に水、状態じゃないの
きっちり思惑通り封じられるってどうなん
小宇宙を「使う」「封じられる」てのがMPノリでなあ

一軍と比べられないっていうなら、星矢は?
一軍なのにその呪いは全身全霊を蝕むレベル
それより格段に劣る聖闘士が小宇宙燃やせない弊害だけで済むもんか?

あとシオンと童虎は距離があったから平気ってのも
一級神における攻撃でそんな目鼻違いのレベルの距離が問題になるもんかね?
タナトスでさえ世界の異にする遠隔攻撃であそこまでできるのに

185 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 20:06:24.78 ID:Rc5FAA5C0
>>184
シオン本人が「我々は後方にいたから助かった」って言ってますやん

186 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 20:06:54.04 ID:JHTCyRFUP
>>184
そしたら、小宇宙の真髄理解してない奴がセプンセンシズまで封じたとでも?
そんな相手それこそ、エルシドは蛙の面に水だったじゃないか

テンマが、セプンセンシズに目覚めたとき感覚がとうとか説明があったけどなあ

あと、星矢が蝕まれているのは、星矢だけハーデスの剣が刺さってるからだぞ

187 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 20:07:59.26 ID:JHTCyRFUP
>>186
ちなみ感覚というのは感覚を越えた先という意味な

188 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 21:16:28.30 ID:y/bdqlyL0
ふと思ったんだが、冥闘士って寿命で死んでも魔星は封印されるのかなあ?
チエシャあたりは、そんなオチになりそうだし

189 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 22:49:04.26 ID:Q5PTnBSNP
そう、仰る通り
ハーデスは星矢にしか明確な「呪い」をかけていないのに
なんで末端の無関係な連中が小宇宙燃やせないダメージに蝕まれるんだ
余波でそれほどまでの命に通じる魂のダメージを受けたなら
肉体にだって相当な影響受けて当然なのに
小宇宙「だけ」が綺麗に燃やせないってどういう現象なんだ
そんな狙い済ました不可思議現象が物理的な距離にも左右されるって益々わからん

> そしたら、小宇宙の真髄理解してない奴がセプンセンシズまで封じたとでも?

逆だ
理解もしてないはずが小宇宙を封じられた
すなわちLC黄金、少なくとも山羊はセブンセンシズには
常時覚醒してないか
無印とは小宇宙の設定が違うってことになる

油断してたからダメージ負った、てのと訳が違う
小宇宙は命そのもの、なのに命あるのに「小宇宙を封じられる」これ如何に

どちらのケースも「命ある限り小宇宙は尽きない」て原作設定とは違ってるっしょ

それから186はなんでさっきからセプンを修正しないんだ

190 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 23:08:31.86 ID:OSVrL6540
的確な突っ込みだなw
小宇宙だけ封じられて元気というのは違和感俺も凄い

191 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 23:42:27.39 ID:JHTCyRFUP
>>189
ハーデスの攻撃は魂にも影響するって話だか、それだけ特殊ってことだろう
無印でも外傷なしで死んでいるのがあったし
LCでは何とか助かったけど小宇宙に影響が出たということたろう

あと、あのマッドサイエンは真髄まで理解してないって言ったんだけど
現にあいつが言ってたのは表層的なところだけ

「小宇宙は命」ってどこから、そんな話が出てきた?
逆だろ、命あるか小宇宙が生まれるなら一時封印された程度だろう
それに、セブンセンシズレベルが常時ってのはないだろう
必要な時に発動が正しいとおもうけど

192 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 23:49:51.35 ID:y/bdqlyL0
あのう横から失礼するけど
>「命ある限り小宇宙は尽きない」て原作設定

これって、逆境に立たされた星矢が死ぬまで戦って見せるという覚悟のセリフの筈だけど
設定なの?

193 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 23:54:07.65 ID:OXmA6o+dO
うんうん
ND星矢もあんな状態でも
小宇宙は「ゼロに近い」であって失くしてはいないんだよね
冥王の攻撃を受けようが何だろうが、命ある限り消えることはない
むしろ命の最後の砦というか
だからLCにおける小宇宙は魔法パワーだと思うわけ

魔法ついでにRPG風に例えると
無印NDはHPがピンチでもMPもピンチとは限らない、むしろHPが1でも残っていればMPは無限大に膨れ上がる可能性もある
MPをゼロにするにはHPをゼロにする以外に方法は無い
こんな阿呆レベルの相互連動・可変設定はやっぱりゲームでは置き換えられない
対してLCではHPがフル状態でもMPは枯渇している場合もある、封じられてる場合もある
この連動してないHP/MP独立状態はまさにゲームで置き換えられるかと

命あって五体満足なのに小宇宙を使えない耶人とユズリハは
魔法使いが魔法を使えなくなってただの人になった、てのがしっくりくる例えだよね
聖闘士でなくなった、でなくて

194 :192:2013/01/19(土) 23:54:20.31 ID:y/bdqlyL0
アンカ入れ忘れた
>>189に対してのレスね

195 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 23:57:59.26 ID:wIRcYBOT0
>>192
え、違うの?

196 :作者の都合により名無しです:2013/01/19(土) 23:58:08.57 ID:JHTCyRFUP
>>193
だから、魂にダメージ受けたから、小宇宙がうまくひきだせなくなったという話でしょ

197 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 00:00:15.53 ID:o0gGaSwP0
>>195
自分の中に眠っている生命の力ののような説明だったから、そこら辺は曖昧だったと思うんだけど

198 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 00:10:30.95 ID:qwzwC6Zx0
>>196
だから、
「魂にダメージ受けた」なんて大仰な事になってて
なんで肉体に深刻なダメージはないの?て話で
「小宇宙を引き出せない」なんてのがそもそも魔法的、て
話だと思うんだが

>>197
それで実際神聖衣発動したし沙織さんも命ある限りって言ってたし
設定と捉えて何ら問題ないんでないの

199 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 00:26:46.79 ID:o0gGaSwP0
>>195
すまん、
>>197のは小宇宙に関する説明ね

>>198
小宇宙は厳しい修行の果てに引き出せるようになるから、力を出すきっかけを無くしたってことじゃないかな

>それで実際神聖衣発動したし沙織さんも命ある限りって言ってたし
それって、
生命ある限り小宇宙を燃やし続けなさいと言ったのであって、
そもそも、死んだら小宇宙が燃やすも何もない

200 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 00:40:30.95 ID:PbYIlywT0
>>191
ところどころ落ち着け、というか
脱字多くて日本語になってないがひとつだけ、

>常時ではない
原作もっかい読み直した方がいいと思う。

201 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 00:41:04.37 ID:o0gGaSwP0
>>198
それと、終盤で「あきらめてはいけません生命ある限り」とか色々言ってたけど
こういうのって小宇宙に限らずだよ
ただ、星矢達は聖闘士だから、小宇宙を燃やすんだよ
それを設定という枠に填めるってのもなあ

202 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 00:48:29.34 ID:tIb/EUN50
黄金は基本的にセブンセンシズに常時目覚めてる
でなければ黄金聖衣を着こなせないし、光速拳も使えない

多分セブンセンシズがフルパワー状態でなるもの、って誤解は
無印青銅一軍が目覚めたり目覚めなかったり、優柔不断な設定だったせいだ
あの馬鹿設定のせいで追い詰められないと、対等に勝負も出来なかった

203 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 00:48:56.60 ID:H+VZt3/tP
>>200
それだと無印では全部光速で勝負つかないか?

小宇宙を爆発させて、一瞬か短期間の間セブンセンシズの高みに達していたんじゃないの?

204 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 00:54:36.82 ID:H+VZt3/tP
>>202
常時というのが誤解の元かと、
セブンセンシズを使いこなしているかどうかの違いだろうね

>>203の解釈も含めて、それでいいかな?

205 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 07:11:49.19 ID:+SkZpH+B0
LC外伝、次はアスミタ編らしいね。
シオン編一番楽しみにしてるんだが早くやらないかなあ

206 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 07:43:07.36 ID:E0VAeGuo0
シオン編はトリじゃないかなあ
アスミタ編も少年漫画全開のバトルものになるといいなあと思うけど
本編開始前の冥界探索記になりそうな気もする

207 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 08:19:19.39 ID:8LcoctKP0
>>201
むしろ自説に拘って原作の設定をひっくり返してるのが君に見える
魔鈴も「お前の肉体も爆発(ビックバン)によって生まれた小宇宙のひとつ。その少宇宙を爆発させることによって」
と肉体と小宇宙と命の繋がりを色々1巻で説いてる。
そして聖戦でも青銅たちの小宇宙が自分を圧することに驚くハーデスへ女神が
「これが愛・命の源からわきあがってくる愛の力」と説明している。
小宇宙は命の源からのものだと原作では幾度も説明あるよ。

208 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 09:00:02.56 ID:+SkZpH+B0
>>206
シオン編がトリなら、案外旧作直前の物語になるとか?
サガやアイオロス、沙織とかも出てくる可能性あるよね。

209 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 09:04:00.00 ID:xNfKQf+S0
主役が暗殺されて終わる外伝はあまりにも不憫では…
いや現実の歴史の偉人伝とかだといくらでもあるけど、少年漫画的に。

210 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 10:56:09.92 ID:x+RbETTz0
サーシャが聖闘士として活動出来るレベルの小宇宙を生み出せないように
封印したんじゃなかろうか

シオンと童虎は役目があるから除外、アルデバランの弟子は正式な聖闘士レベルまで
小宇宙を燃やせなかったから影響受けなかった、とか

211 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 15:08:34.96 ID:o0gGaSwP0
>>207
小宇宙については、>>197で自分で言ってるのでわかってる
自説とかじゃなく、セリフの端々をとらえて何でも設定として引用していたから指摘していたんだけど

それに、
>「これが愛・命の源からわきあがってくる愛の力」と説明している
「愛=小宇宙?」、違うよね
自分達の小宇宙を表現するために“愛”って言葉に置き換えてる筈なんだけど
こういう風に設定と誤解してるように取れるから指摘しただけなんだけど

212 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 15:22:35.76 ID:H+VZt3/tP
個人的には、シオン編かアルデバラン編でテネオが再登場するかだなあ

213 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 17:31:42.68 ID:8L8o4BJf0
>>211
横からだけど原作ちゃんと読んだ?
207の言うとおりハーデスがブロンズセイントの「小宇宙」について
驚いている場面で、女神が答えてる。愛=小宇宙ではないけれど
命の源から湧き上がる力だとは明確に答えてるよ。

214 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 18:31:32.61 ID:ngI7phB+0
>>211
何をそんなに固執してるのかわからないが

原作では
命ある限り小宇宙を失くした人物はいない
小宇宙は命そのものであるから

LCでは
命あっても失くした人物がいる
命あっても封じられた人物もいる

だから原作とLCでは小宇宙の定義が違う

ただそれだけの話だろうに

215 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 18:49:53.58 ID:H+VZt3/tP
>>214
なんで、
小宇宙は命が源じゃないの?
なぜ小宇宙が源?
自分の小宇宙をどこまで高めるかは、本人の命からくるんだから、
命=小宇宙というのは、定義からズレてない?

あと、その命に変調があれば小宇宙に異常来すことはあっても、いずれ復活はあるとは考えない?

216 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 18:51:15.00 ID:35RXVHLI0
多分小宇宙が「存在する」事と小宇宙を「実際に効力あるもの」として活用する技術は別

217 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 19:28:37.89 ID:+SkZpH+B0
>>212
聖闘士として成長したテネオも見てみたいかな、牡牛座を継ぐとかさ
でもシオンより先に死んじゃうらしいよね。

218 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 20:02:08.41 ID:KE9l/cTh0
あれだ
缶詰の中に食えるもん詰まってるのに
缶切りがないから食えない状態なだけだ=ユズリハ達

別に取り出せないだけで中のものが消えたわけではない

219 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 20:53:06.36 ID:xNfKQf+S0
>>218
良い例えだと思う

テンマの修行シーンなんかを見るにLCでの小宇宙の燃やし方は
「感覚を研ぎ澄まして己の裡の小宇宙(=生命エネルギー)を感じ取り、爆発させる」というもの
これは原作設定をやや拡大解釈したものではあるけど、矛盾はしていない
セブンセンシズ=感覚を凌駕した先の感覚というのも、
その超感覚をもってより深層の生命エネルギーを感じ取り、爆発させることが出来る、ということだろう

上で話題になってる山羊座外伝の科学者の理屈も、
感覚(=缶切り)を取り上げてしまえば小宇宙(缶の中身)を感じられないから使えないでしょ、というものだと思う

220 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 20:53:57.17 ID:8LcoctKP0
>>216
自分もそういうことだと思う

ていうか生き残ったメンバーが小宇宙使えなくなったのは
魂傷ついたからとかでなく、女神が戦う力(小宇宙を引き出す力)と引き換えに
命を助けて、かつ営むことで戦うようにという計らいをしてくれたのだと思ってた。

221 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 20:58:28.12 ID:98/1Dzqq0
閉経したってことよな。
ユズリハたん…

222 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 21:30:15.71 ID:qwzwC6Zx0
>>215
実際無くなった生者なんて居ないじゃん、原作では
明確な描写としてLCとは違ってる

>あと、その命に変調があれば小宇宙に異常来すことは
あっても、いずれ復活はあるとは考えない?

その考えがLCオリジナル設定
それはそれでいい。が、原作には当て嵌まらないよね

違ってて何かまずいことでもあるのかな
車田氏だって「違うのは仕方ないこと。楽しんでくれれば」って言ってるのに

223 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 21:50:43.34 ID:H+VZt3/tP
>>222
でも、命が小宇宙の源なのは代わりないじゃん
原作で描写がないから絶対にないって決め付けもどうかなあ?

224 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 23:03:36.60 ID:o0gGaSwP0
>>213
>命の源から湧き上がる力だとは明確に答えてるよ。
だから、>>197でも書いたけど、そこは否定してないよ
原作を読んだ上で、何でも設定というのはどうかって話をしたんだけど

生命あるから小宇宙を燃やせる訳だし、神聖衣になる展開でもそういう風にアテナが語っていた

225 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 23:15:37.08 ID:H+OrvxsyP
>>218
生存者の小宇宙に気づかない教皇シオンがますます間抜けにw

226 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 23:28:01.13 ID:H+VZt3/tP
>>225
強い小宇宙ならともかく
人並みや弱った候補生まで察するのは無理だろう
それでなくても、聖域復興で忙しくなるんだから

227 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 23:31:02.27 ID:FlQqE9c90
シオンは良い教皇ではなかったんだろうな
糞みたいな黄金が後年跋扈したのがその証

大半が裏切り、大半が女神の試練と言い傍観
働きたくないでござる

228 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 23:34:52.47 ID:H+OrvxsyP
>>226
だからやっぱ違うんだよ
原作やアニメじゃ小宇宙が消えた!なんて描写で
死や弱った状態を表してたでしょう?
ところでそこまで必死なのはまたなぜ

229 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 23:35:29.79 ID:H+VZt3/tP
>>227
原作で聖域がああなったのもシオンが死んでサガが政権握ったからだし

230 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 23:39:09.65 ID:fas8fyQ00
セージは真教皇なのに聖域内外に犬死犠牲者出しまくってるんだよな
LCに行く為の方舟とかアレ要らんかったし

231 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 23:41:11.43 ID:H+VZt3/tP
>>228
だから、聖戦終わってそれほど経っていないだろうから弱ってるか人並みレベルだと
それに、いずれ集まってくれるような感じになっていたし

必死ととられたかもしれんけど解釈の違い論議したかったからなんだけどね

232 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 23:43:25.66 ID:DXJrIRVCP
そんなに贔屓読みしなくても

小宇宙を「失くして」いたらそれは原作に対し矛盾となる、
けどなくしたわけでもなく、そこに「在る」小宇宙を感じとれないのは確かに抜けてるよ…
忙しかろうが激闘のさなかだろうが、弱々しいとか消えた?とかすら
原作キャラは感じ取ってるじゃない
(しかも故意に探ろうともせず無意識で察知すること多し)

まあだから原作引き合いに出すのが間違ってるんだろうが
どう解釈しようとやっぱり矛盾が出る、別物だから仕方がないわな

233 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 23:48:43.20 ID:H+VZt3/tP
>>232
原作でも強い小宇宙だから察していたじゃん

原作でも最初から弱った小宇宙を察していた訳じゃないし、
人並みに落ちているのまで見つけるなんて人類みな総当たりになるよ

234 :作者の都合により名無しです:2013/01/20(日) 23:59:47.37 ID:0WILVCF/O
ID:H+VZt3/tPとID:o0gGaSwP0は同じ人かな?
文体とか主張とか書き込み時間とかかなり似通ってる
ほんとに何でそんなに必死なんだ

少なくとも黄金のセブンセンシズは常時ではなく一瞬到達するもの、と読み違えてるようでは
原作をこれこれこういう解釈だとは語れないと思うんだ…
LCに関しての「こうとも読める!」という好意的解釈は
それはもうファンの鏡と言えるレベルで感服するが

235 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 00:21:42.34 ID:WWxPnVGN0
自作自演で荒らしてるんだと思ってたが違うのか

236 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 01:10:33.57 ID:zZ58o2o70
つか最初の方でまだセージとかが健在なときでも
ロストキャンバスが発動した際にペガサス死亡て認定されたし
あまりに大量の死者が出た後じゃ
小宇宙を感じ取ろうとしてもカオス状態でわけわからんのじゃないか?

237 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 01:24:40.63 ID:4NvAxOqb0
ペガサスはあの時はホントに死んでいた訳だけど(花輪の加護で亡者にはなってなかったが)
そう言えば耶人はさくっと死亡認定されてたな

つか原作でも童虎とシオンが技を掛け合って小宇宙が消えた、消滅?とかやっといて
何事もなく無傷で出てきてたりするんだし、そんなに精度の高いものでもないんでは

238 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 01:33:35.79 ID:EyEAct4x0
死んでる=小宇宙ゼロ
生きてる=小宇宙あり
だからそんなにカオス状態でもない
むしろ人口減って抽出楽
ひとりひとり生存確認作業するのと違って
小宇宙は個人を特定できるし

てかこれも原作に照らし合わせると、だけどね
LCで探索がカオスだっていうんなら、LCではそうなんだろう

239 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 01:55:28.39 ID:lgmau9B10
サガたちの小宇宙が消えたー!
の後、無傷でピンピンしてるサガたち
DBのクリリンと悟飯を思い出した

240 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 02:10:40.98 ID:+BRaNa0f0
>>237,239
そらミスリードってやつだ

241 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 02:27:22.46 ID:zZ58o2o70
>>238
アイオリアが知っている奴らの小宇宙を感じる!?
とか言って、でもえーい!面倒!ってまとめて打ち倒そうとしたあたり
そんなに親しくないと、誰だったっけ?こいつら?状態で
特定するの難しいんじゃないか?

242 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 02:56:52.82 ID:EyEAct4x0
なんで難しいの?
素で「覚えがある」て自覚してんだから
特定難しいわけでも何でもあるまい
あの時は臨戦状態で切羽詰ってたから
根詰めて考えるのを諦めた
それに対し捜索を目的としてるんなら当然集中すんだし

243 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 08:22:25.42 ID:Ts5/EUpSO
>>218の缶詰理論が分かりやすかったから聖戦後の小宇宙状況も例えてみるけど
缶詰が開いていないからにおいがしない
=缶詰が見えない場所からでは何の缶詰か分からない・缶詰があるかも分からない
って感じかと
ずっと平行線だろうけど議論は楽しいよね! いろんな考え方があって
相手を罵ったらダメだけどね

244 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 08:37:44.55 ID:IZAR9X4MP
缶詰説のお陰でようやく丸く収まるかw
缶詰説は、要は前に魔法みたいだと言ってた人と同じ考えでしょ
生命と小宇宙が同じ缶に入ってるのが原作で
それぞれ別の缶に入ってるのがLCってこと

245 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 08:50:04.60 ID:4NvAxOqb0
生命=小宇宙だから別の缶も何もそもそも同じもの
缶切りがなくて取り出せなくても自分の中にある物だから生きてはいける
でもそれをエネルギーとして燃やすには缶切りが必要

246 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 08:58:46.28 ID:acEfYkaMO
感知するにしても距離の問題もあるだろ
レーダーにだって索敵範囲というのがあるわけだし
それこそアイオリアが冥闘士達が至近距離に迫った時に初めて
知った小宇宙が混じってる!?とやっと感知したくらいだから
(これで小宇宙を潜めるとそれくらい感知できない事がわかる)
あそこら辺に居るとアタリを決めて注意深く探るならともかく
チベットあたりで小宇宙を燃やせずに気配を潜めてる状況じゃわからんだろ

シジフォスやハスガードがレグルスを何年も見つけられなかったり
サガが日本にいるアテナを13年間捜し当てられなかった状況と同じじゃね?

247 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 10:46:23.42 ID:acEfYkaMO
>>193
ユズリハ達の状況は過度なストレスによって失語症になった人と同じだと思う

体の方には問題ないが、精神的に傷を負って、
どうやったら小宇宙を燃やせるかわからなくなった状態なんだろ

248 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 13:44:02.38 ID:yUxR51520
>>241
いや、そもそも
連中は気取られぬよう
意図的に気配を消し小宇宙を抑えて成りすましてんだから
すぐに勘付かれるようじゃダメだろ…
行方不明者捜す状況とワケが違うぞ

>>246
シオンにとっちゃあのへん縁の地じゃないの?
教皇が小宇宙感知、人海戦術、必死の探知も怠り
後世まで「生き残りなどいなかった」と結論づけるなどあまりに早計で非情だろう
対して日本なんてまるでアタリもつかん地
けど銀河戦争で目を付けたらサガもすぐに気が付いた訳で

249 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 13:52:27.18 ID:4NvAxOqb0
そりゃ箱舟に乗ってた生き残り全員、目の前で冥王の闇に飲まれて死んだと思ってるんだから
そう結論付けても無理は無かろう

あのまま箱舟隊がサーシャの言うとおり引き返してたら草の根分けても生存者を探したかもしれんが

250 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 14:15:01.43 ID:acEfYkaMO
>>248
ジャミール村人Aとかの方が小宇宙放出量高くて
通常時でも耶人レベルじゃ紛れてわからん気がするぞ
アトラみたいのが普通に居そうだし

つかテネオみたいに生きてたら向こうからやってくるだろうと思って
敢えて探してないだけなんじゃないか?
お勤め果たしたんだから後は各自の判断に任せるって感じで

それに生き残ったのは自分達だけって、
あの崩壊直後の混乱の中言っただけじゃん
何年も経った状態で言ったなら、お前鈍すぎだろって罵るのもありだろうけど

251 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 14:35:26.62 ID:yUxR51520
>>250
> 何年も経った状態で言ったなら、お前鈍すぎだろって罵るのもありだろうけど

「後世」である原作では250年近く訂正もなくそう伝わり続けているんだが

252 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 14:39:30.55 ID:9EdZQJBi0
そんなに小宇宙探査の精度が高いなら
日本にいるアテナ沙織の、最低でもアイオリア説得時の小宇宙を悟って
十二宮編は起こらなかった予感
神の小宇宙でも感じられない時は感じられない、いわんや耶人をや

253 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 15:18:38.27 ID:8IY5VDANP
感じ取ってたから粛清に白銀やアイオリ派遣したんじゃないか
殺害が叶わなかったその末に十二宮がある
わざわざトレミーに矢を抜かせる方法教えるように仕向けるあたり
真に味方である黄金見極め、敵であるなら炙り出し潰し合いを狙う黒サガのの策略と
出来ることならば助けたい自分を止めて欲しいがための白サガの願望が
一致した故に用意された舞台じゃないのか

254 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 15:40:31.19 ID:mWzPcN0e0
白銀派遣は当初はあくまでも銀河戦争(=私闘)への制裁
暗黒だの制裁要員の白銀などが撃破されて
(しかも一輝戦ではどう見ても偽物だと思ってたはずの射手座聖衣が自らの意志で動いた)
もしかして?で、沙織さんを連れてくるように命じた

255 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 15:50:06.79 ID:rHlt+L0OP
グラード財団があんな派手に、
青銅達による銀河戦争を宣伝してたら、
小宇宙なんか関係なく調べようなんていくらでもあると思うけど

256 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 16:04:52.49 ID:9EdZQJBi0
>>253
教皇がどうした、じゃなく
他の黄金連中がアテナ沙織の小宇宙を感じ取れてなかったろう
間近で問答してたアイオリアは、沙織の小宇宙を「アテナのものかも」と感じてた
同じことを聖域の黄金聖闘士たちが感じ取っていたってのが公式設定としてあるなら
牛乙女蠍水瓶あたりは教皇への不信を抱いた理由にそれを持ってくるだろうし
日本からアテナを名乗る娘がやってくる、という情報にそれらしい反応も返すだろう

257 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 16:17:06.35 ID:yor6ZtcE0
>>247
> 過度なストレス
> 精神的に傷を負って

これ言ったら氷河なんてもう小宇宙枯渇…w
ああだから原作とは違う、てことなんだろな

258 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 17:21:12.29 ID:acEfYkaMO
>>251
単に原作読み落としてるだけなんじゃ?
原作のアイオロスを次期教皇に指名するシーンで、シオンは
前聖戦の生き残りは『今や』←ここ最重要 老師と自分だけになったと言ってる
つまりこれは他に生き残りも居たけど、『今』生き残ってるのは二人だけと解釈できる

その後ハーデス編で二人しか生き残れなかったという台詞が出てくるが
これが終戦直後に言った台詞(その時にはそうと思い込んでた)という事で
うまいこと原作の矛盾を回収したなと思ったが

259 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 17:25:11.27 ID:acEfYkaMO
>>257
だから枯渇はしてないっつーのに

260 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 17:40:04.49 ID:zK3+25oA0
よしんば小宇宙が枯渇しても生命があるから大丈夫。

261 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 17:45:50.42 ID:Darmt1tX0
…カシオスの小宇宙を感じ取った奴はいたか?

262 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 18:56:04.70 ID:yor6ZtcE0
だいたい「コスモある」のに「燃やせない」とか
魂に傷追ったせいだとかって、そんな明記あったっけ?
ごく少数の誰かが必死に原作と矛盾しない持論を展開してるだけでないの

263 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 19:06:14.27 ID:8IY5VDANP
>>255
そらそーだろう
縁もゆかりもない日本にいるのを自主的に感知しようだなんて
アクション起こしたせいで「途中で気づいた」とある
けどシオンはよく知ってる二人の縁のある地で
なぜ気付かずじまいだった?という点が問題なんであって

だから「生命があっても小宇宙は「失くなる」」ってのがLC解釈なんじゃないのか

264 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 19:11:45.77 ID:EydTr3NS0
毎日毎日、無限ループな議論しててよく飽きないな
その押し問答は昨日も見たぞ
BOTが書き込んでるのかと思ったくらいだ

265 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 19:20:34.55 ID:4NvAxOqb0
>>262
序盤にシジフォスが冥王の攻撃で再起不能、小宇宙を失うかもって描写をされてるんだから
同じく冥王の攻撃を受けてた耶人やユズリハが小宇宙を燃やせなくなった原因をそこに求めるのはごく自然な解釈だと思うけど

266 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 19:21:08.29 ID:CYVko/VH0
そもそも小宇宙って誰でも持ってるモンじゃなかったっけ?
それを「燃やし」て超能力じみた事をやるのが聖闘士ってだけで。

恐らく当事者たちの口語では「(実用レベルの)小宇宙」って言葉が省略されてるだけなんだろう。

267 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 20:41:14.99 ID:yUxR51520
>>265
自然な解釈なら、各々ここまで意見が割ることはないし
自然な解釈だとしても、この漫画内限定の話だね

268 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 20:45:11.03 ID:yor6ZtcE0
ん? 君はID:acEfYkaMOと同じ人?

269 :268:2013/01/21(月) 20:54:29.90 ID:yor6ZtcE0
あ、ごめん
>>265に対して、ね

270 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 20:59:36.98 ID:4NvAxOqb0
>>269
違うよー

271 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 23:18:19.22 ID:8IY5VDANP
>>220
末端の敵兵まで一生解けないような「呪い」なんぞ
冥王様(しかも憑代状態)がわざわざかけるとは思わないし
その攻撃がデフォで魂までも傷付けるなんて原作設定では無いから
そっちの方が納得いく考えだなと思う
「アテナ様のご意思」とか言ってるし

けどだとするとそんな計らいをした女神の選別基準って一体…とはなる
本人の意思問わず、
そのまま聖闘士としての道を与えた者と、意図的に引退させた者の違いって
LC世界では聖闘士だろうが結婚も子作りもできるし暫し大きな戦いもないのに

まあそもそも上記の原作にない「魂傷付ける」を射手にやってる訳で
既に両者は明確に違ってはいるんだけども

272 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 23:51:29.11 ID:FPYFuP1l0
>>271
とりあえず落ち着いて書いてくれないか?
他のレスもそうだけど、文体が滅茶苦茶で言っていることがさっぱりわからん。

273 :作者の都合により名無しです:2013/01/21(月) 23:59:15.38 ID:Dm9Xdy0fO
ぶっちゃけ作者の都合。
殺したくない、けど行き残らせたら「生き残り二人だけ」て史実と違っちゃう、
そうだ力をなくして聖闘士じゃなくしたらカウントされない!! て思い付き。
感情移入先にありきの展開だから歪みも出るわな。

274 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 00:08:09.75 ID:4NvAxOqb0
>>271
別に独自の設定だろうと原作の描写に矛盾しないならいいんじゃないか
ミソペタもそんな感じだったし

275 :268:2013/01/22(火) 00:23:13.20 ID:yzlQuBG/0
え もしかして
原作との矛盾なんて一切ないし!なんて
本気で信じてる人がいたりするの?

276 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 01:10:51.60 ID:VhlYK3OY0
そもそも原典からして矛盾の塊だから
それに準拠した上で矛盾をなくすなんてのはてよぎん的にも読者の解釈的にも無理w
(矛盾しているからダメ、つまらんという主張ではないからね。
星矢の面白さは設定やプロットの緻密さとは別のところにあると思ってる)

277 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 01:26:21.73 ID:PmvGxeadO
>>276
大全なんかの設定本と矛盾がなけりゃ、原作との矛盾とか騒ぐ必要は感じないな
漫画の文脈から読み取ろうとするとコロコロ変わるし矛盾多い
今回の話だって、小宇宙が命ってのは具体的にどういうことかとか
詳細な解説がされたことはないし
ファンによって設定解釈が全然違うから、割り切って語るぶんには楽しい
LCの独自設定ぽい部分もそーやって楽しんでる

278 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 01:40:26.19 ID:jvEitopW0
こんだけ議論したけれどシオン外伝で、
耶人やユズリハ達が聖域で復興の手伝いするシーンがあっさり出てきたりしてな

しかし、チベットあたりからギリシャまで延々とシルクロードを歩いて行くしか無いんだよな
あの時代は鉄道なんて無いし
小宇宙燃やせないならクロスも着れないで高速移動できんし

279 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 02:04:44.18 ID:0VLDhI+mO
アトラの第六感は無事なんでなかったか?
一言無事ですーくらい会いに行って伝えたっていいのにな
やっぱり教皇に会わせるわけにはいかないっつー
設定上の弊害が…

280 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 04:15:27.72 ID:R7qKdBbb0
だれもおらん無人の聖域を教皇の間まで登っていったテネオはどんな気持ちだったのか…
全滅したとは知らないから一つ一つの宮に「失礼します」と挨拶して回ったのかな

281 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 05:56:33.06 ID:Ej+cCDuX0
教皇の間まで十二宮にだれもいないから、全滅したのではと不安に駆られてたのでは
シオンとテネオは共に生き残りがいると知って、本当に救われただろうね。

282 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 12:46:36.35 ID:KRBgucwVP
>>280
金牛宮で童虎にある程度のことは聞いたんじゃないかな?

283 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 20:18:51.67 ID:Ej+cCDuX0
最期に童虎とシオンが今生の別れと言ってたけど、サガの乱さえなければ
次の聖戦が始まったときに普通に再会できたんだよね。

またアイオロスを教皇にした後なら、問題なく会いに行くこともできたろうし。

284 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 20:38:43.61 ID:1OIj3W110
普通お互いにあんな長生きするとは思ってないw

285 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 20:44:37.26 ID:Ej+cCDuX0
セージとハクレイも長生きだったし、カリストなんてその2倍生きてるww

286 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 21:08:22.74 ID:ZnlQw5150
サガに殺された時は双子みたいな歳の取り方だったんだよな?
だったらハーデスに生き返らせてもらった時に若返ってるんだ

287 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 21:14:00.36 ID:Ej+cCDuX0
老師もシオンの若々しい姿に驚いてたし、シオンもハーデスの力だと言ってるよ

288 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 21:16:56.25 ID:KRBgucwVP
たぶん、サガも若返ってるんだろうね

289 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 21:33:38.91 ID:Ej+cCDuX0
サガはまだ二十代だったから、若返る必要なかったでしょ

290 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 21:41:28.96 ID:3hWeh50jO
黄金聖闘士は聖戦無い間は、空位になっている黄金聖闘士がいるのか?

聖域に居ないだけで世界各地にいて空位の黄金聖闘士がいないのか

どっちだろ

291 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 22:20:48.88 ID:Vgw4wK+h0
十二人そろうのが聖戦のきざしの一つって話じゃなかったか
空位の時代のほうが多いんだと思ってた

292 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 22:50:20.05 ID:T1x+QVst0
ポセイドンとか突然蘇った時どうするんだろうな

293 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 23:02:47.95 ID:qI2dX61E0
とりあえずデジェルの氷の封印?が持つこととユニティに頑張ってもらうしかない

294 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 23:10:18.83 ID:VhlYK3OY0
魚座とか空席時代にはどうやって継承するんだろうか

295 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 23:12:28.55 ID:T1x+QVst0
ユニティの事すっかり忘れてた
ブルーグラードは後の時代にも存在するし、あれから頑張ったんだろうな

>>294
思うんだがなんか秘伝書みたいな物があるんじゃないか?
わりと受け継がれてる技も多いしみたいだし

296 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 23:56:09.14 ID:0YNIeDB0P
魚座の技は業深いから、
マイルド仕上げかなあ

297 :作者の都合により名無しです:2013/01/22(火) 23:58:43.36 ID:hHar69Eh0
蟹双子がそんだけ長生きなのって何か言及あった?
普通は当然おかしいと思うよな、てのを本家の天秤が言及してたが

298 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 00:07:21.10 ID:5LzDgl3j0
>>297
特にないね
原作で同じく説明抜きに普通に長生きしてたシオンもジャミール一族なんで、
あの一族に何か秘密があるんじゃないかとか言われてるけど

299 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 04:37:07.35 ID:rBw9VAcc0
>>285
カリストはアルテミスの付き人だし、普通の人間かどうかも怪しいからな。

つーか、カリストが何歳か出てたっけ?
月の魔女ヘカーテは数千年生きてるとか言ってたけど。
そもそも、この文脈でなぜNDキャラの名前が出てきたんだ?
もしかしてデジェルの師匠のクレストのこと?

>>291
>十二人そろうのが聖戦のきざしの一つって話じゃなかったか
これも誰の脳内設定か知らんが、星矢関連でよく出回ってる捏造設定だな…。
アテナの降臨が聖戦の兆しというのは原作作中であったが。

>>295
実際、シオンと童虎の二人だけの時期があったわけだし、LCでは幻朧魔皇拳の
秘伝書があったりしたしなw

300 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 05:07:11.98 ID:P/IeLRnQ0
>>299
名前書き間違えてたwwデジェルの師匠はクレストだったよ・・・
彼は二つの聖戦を生き抜いて前聖戦の直前まで生きてたから、500年くらい生きてるよね

301 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 05:19:49.58 ID:rBw9VAcc0
>>300
やはりそうかw
まあ、確かに響きは似てるよなw>クレストとカリスト

クレストの年齢は五百数十歳だと作中で自ら述べてる。

302 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 05:29:40.18 ID:P/IeLRnQ0
やっぱジャミールの一族以外でも、小宇宙を高めると長命になるって事かな

303 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 05:36:31.19 ID:2F4Q945D0
この漫画なりの独自説明しちゃえばよかったのにな
無印知らんでこれだけ読んでる人はそら当然「?なんでそんな生きられんの?」だし
独自設定は他にも諸々あるからタブーって訳でもないし

304 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 05:37:54.64 ID:rBw9VAcc0
いや、クレストはアテナの血でミソペタメノスを施されている。
カルディア外伝の単行本の描き下ろしで、クレストがその血を分けて
カルディアの心臓に延命処置を施そうとする場面が描かれてる。

305 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 05:42:58.10 ID:rBw9VAcc0
>>303
>この漫画なりの独自説明
紫龍や童虎の背に浮かぶ昇龍や虎はまさにそうだったな。
原作では「刺青ではない」っていうだけで具体的な説明は無かったからw
(でも、原作やNDの童虎に彫道士だった過去は無いだろうな、っていう)

306 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 05:48:53.31 ID:rBw9VAcc0
そういや、ミソペタメノスにアテナの血を使うのもLCの独自設定か。
原作では実際に施してる描写が全然無かったから。

307 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 06:57:54.04 ID:FVlXz3gE0
>>299
双子の回想で「黄金が12人そろったそうだ」「聖戦が近いのかな」
みたいな雑兵の会話あったじゃん

308 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 07:16:27.89 ID:rBw9VAcc0
>>307
ああ、LCでそういう台詞があったのか。すまん。
LC以前から、そういう脳内設定を持ち出す奴がいたから過敏になってたわ。

309 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 07:20:13.57 ID:8ddSCoBKP
>>307
聖域側の準備が整ってきたことで、そう言ってたんじゃなかったけ?
LCだと冥王軍とは小規模な戦闘が前からあったしなあ

310 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 09:11:09.31 ID:P/IeLRnQ0
教皇シオンも聖戦が近づいたから、何としても黄金十二人全員そろえたんだろう
とはいえサガの乱のせいで、揃えた黄金も半分になってしまうわけだが・・・

311 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 13:50:22.03 ID:TM/02dF50
マニゴルドは強くてイケメンなのに
何故後年の蟹座はあんなマンモス哀れな奴なんだ

312 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 13:51:59.87 ID:FVlXz3gE0
>>310
揃えようとしてそろうもんなのかね
聖戦が近づくと勝手に生まれて来て、
守護星座の導きとかで聖闘士になってくるんじゃないかと思ってた

313 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 14:29:14.92 ID:OhoRQHl30
>>311
蟹座のことは心配しなくても平気だからそういう言い方はよせ
無印のデスマスクの先代はデストールで無印アニメのデスマスクの次はシラーだ
LCはLCの中だけで完結してるから蟹座はセージとマニゴルドしかいない

デスマスクもデストールもシラーもマニゴルドやセージと違う魅力があるんだよ
昔子供の読者視聴者だった奴らも大人になってあらためて魅力に気がつくこともある

314 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 15:24:03.09 ID:5LzDgl3j0
>>313
荒らしに構うのも荒らしですよ

315 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 17:49:28.16 ID:aFIQOZq40
外伝で童虎の次に今連載してる外伝はどのキャラ主役の物ですか?

316 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 18:48:33.37 ID:P/IeLRnQ0
童虎の次はレグルスでもう終わったよ、次はアスミタだってさ

317 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 18:50:26.57 ID:aFIQOZq40
>>316 ありがとうございます
アスミタ・・・?アスミタで話作れるのか…!?

318 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 19:08:27.26 ID:P/IeLRnQ0
LCの黄金は皆魅力的だから、アスミタも問題なくお話作れるでしょう!

319 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 19:29:38.28 ID:miEVji/zO
アスミタがどこでデフテロスと友達になったのか明かしてくれるかな?
楽しみだ

320 :作者の都合により名無しです:2013/01/23(水) 20:37:37.43 ID:YCNIYDEW0
アス兄の幻朧魔皇拳を解いた時に友情が芽生え・・・・・・るどころじゃなかったな

321 :作者の都合により名無しです:2013/01/24(木) 06:47:39.46 ID:3h52KumM0
>>311
そりゃ後発がこっちだからですよ
強さもイケメン度もインフレ起こした結果

322 :作者の都合により名無しです:2013/01/24(木) 08:24:19.26 ID:kfWT8IBD0
でもNDのかに座はオカマ、Ωじゃナルシストだよ・・・

323 :作者の都合により名無しです:2013/01/24(木) 11:25:16.62 ID:a29UqOEh0
>>320
アスミタとしてはあれで友情が成立したつもりかもしれん
夕日の浜辺で殴り合って友達になるノリで
個人的には冥界アスミタ無双が見たいが
聖衣以外の服出るとしたら、やっぱりあいつだけは袈裟だろうか

324 :作者の都合により名無しです:2013/01/24(木) 14:59:14.28 ID:02Bu0l4T0
自分もあれで友情成立派
アスプロス殺害時が初対面だったとしても、あれだけで信頼OK!友情成立!
ってなるのが星矢っぽいってか乙女座っぽい気がしてw

アスミタはデフテロス関連よりは、聖戦までどういう聖闘士だったかが気になってる
人のいい牛が不信感抱くような聖闘士だったみたいだし

325 :作者の都合により名無しです:2013/01/24(木) 15:21:18.33 ID:3K2p7mhnP
少なくとも、敵意の無い知人同士なのは確かだな

326 :作者の都合により名無しです:2013/01/24(木) 15:47:10.16 ID:yxmbBHtn0
>>322
オカマでもナルシストでも悪党でも物語の中で輝いていればいいじゃん
いろんな切り口があるのはいい事だよ

むしろ毎度毎度似たような質実剛健な善人だがかませ犬的な
代わり映えしない扱いの牛の方が不憫だと思うわ

327 :作者の都合により名無しです:2013/01/24(木) 17:08:34.95 ID:02Bu0l4T0
>>326
師匠ってのは今までの牛になかった要素だけど、似合っててよろしいと思う
しかし、水瓶やアニメで弟子がいた乙女はともかく
牛が師匠枠だったのは不思議だったなーいやホント似合ってるんだけど

328 :作者の都合により名無しです:2013/01/24(木) 17:20:32.06 ID:K17Jyb1K0
>>323
夕日の浜辺で殴り合って友達になるノリって…
すまん、今週のNDの破壊力がでかすぎてアスミタ&デフでのそれは想像がつかんわ。

どちらかというとキャンプで揉めた二人が、
キャンプファイヤーでの宴の席で酒を片手に話しかけるイメージかな。

329 :作者の都合により名無しです:2013/01/24(木) 19:27:44.35 ID:TSr1aA/m0
NDで背中の刺青の解釈がLCと異なるけど
あの刺青についての言及があってよかったな。

330 :作者の都合により名無しです:2013/01/24(木) 21:44:56.84 ID:8ff32cvc0
>>322
イロモノとして個性付けする発想が無かったんだろう
三人もいるけど

331 :作者の都合により名無しです:2013/01/24(木) 23:07:01.58 ID:lH6/aKon0
>>234
超遅いレスだけど別人だ。
こちとら毎日来てるわけじゃないし、そういう決め付けの方が必死だろ…。

332 :作者の都合により名無しです:2013/01/24(木) 23:37:25.34 ID:ZTU8Mta80
今頃触れるから遡って見ちゃったじゃないか
ID真っ赤だから必死と捕えられても無理ないが
そだね、少なくともID:H+VZt3/tPと同一人物はID:JHTCyRFUP、
やっぱし真っ赤なPちゃんだ

>自分の中に眠っている生命の力ののような説明だったから、そこら辺は曖昧だったと思うんだけど
>セリフの端々をとらえて何でも設定として引用していたから指摘していたんだけど
>自分達の小宇宙を表現するために“愛”という言葉に置き換えてる筈なんだけど
>こういう風に設定と誤解してるように取れるから指摘しただけなんだけど
>原作を読んだ上で、何でも設定というのはどうかって話をしたんだけど

このヒトすげーな

333 :作者の都合により名無しです:2013/01/24(木) 23:38:42.97 ID:vb6IDx3gO
>>329
よくねーわ
まーた車田の悪い癖が出たと思ったよ…

334 :作者の都合により名無しです:2013/01/24(木) 23:45:29.16 ID:JLLxfz3l0
車田はもう描かない方がいいと思ったな
一輝が過去の双子座にボコされたのも冷めたわ
アイアコス瞬殺したりタナトスのマスクを吹っ飛ばす男だぞ・・・レベル下がったのかと疑ったわ

335 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 00:04:35.62 ID:nbOLbI1e0
まぁ紫龍と童虎の漫才は確かに酷かった

336 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 00:08:28.82 ID:Guu7CL/t0
NDとか他の星矢作品disりたいなら
自分の部屋か便所で呟いてろ
ネット上だろうとなんだろうと人目につく場所に書き込むなksg

337 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 02:35:54.38 ID:eP9r4K4y0
>>333
悪い癖って?

338 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 02:49:01.47 ID:555FOx/Z0
>>335
むしろこっちの童虎の前に
紫龍落っこちてきてたら良かったのになー、と思った

339 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 04:36:37.59 ID:555FOx/Z0
>>331
なんであのとき必死だったのか是非教えて欲しいねえww

>>338
ksg

340 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 09:54:28.62 ID:IlQy4MaK0
ID変更に失敗したのか

341 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 13:53:01.40 ID:5MnFQM860
やっぱり自作自演か
ここんところやたら噛みつく人間多いと思ったら案の定だな

342 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 18:24:52.61 ID:PdsCi0apP
これは正直がっかり の略なら繋がるキリッ
矛盾など決してない全ては問題無く繋がるって人もいるんだから
ここは一つksgの意味をいつものように超好意的に解釈して
どうやったら矛盾無く繋がるか議論しようぜ

343 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 18:56:11.47 ID:BM7Tfyxq0
NDのタトゥー設定原文

[童虎]
むううっ その龍紋はただのタトゥーではない
小宇宙の高まりによって浮かび上がるものじゃ

[紫龍]
や…やはりおわかりですか老師

[童虎]
わからいでか それが浮かぶ者は聖闘士の中でも選ばれし者のみぞ
それは十二人の黄金聖闘士の中でも善悪を判断する要の役割を持った天秤座
その天秤座の聖衣を継承することのできる聖闘士だけなのじゃ

344 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 19:34:16.26 ID:2I/T4sAH0
そういえば童虎も本編でアスミタとからみがあったな
まさかのゲスト出演とかないかね
いつも屈託ない童虎が仲間のはずのアスミタに警戒心を見せてて新鮮だったんだが

345 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 20:31:32.25 ID:ciXz0gIWO
>>337
>>343

派生殺し
設定ことごとく潰す悪癖のこと

346 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 20:51:26.44 ID:0ZQpe8np0
>>345
なーにが悪癖だっつーの…失礼な表現だよな
そんなの星矢生みの親だけがもつ当たり前の権利だ
原作者が派生に気を使って描く方があほらしいよ

LCはもともと童虎の師匠が元人間の黒龍だったから
仙境の白龍というのと対比がうまく働いて
童虎が黒龍のもとに師事した流れがスムーズだった
無印とパラレルでも面白ければ問題ない

347 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 21:14:22.78 ID:WI/w0i4D0
まるで潰すために設定作ってるかのような
悪意ある失礼な言い方だよね。

次のアスミタ編の舞台はどこになるんだろうか
毎回パンドラボックスの包み方に個性がでるけど
アスミタがあれを背負うところは想像できないw

348 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 21:41:45.16 ID:DY6VX0Ej0
シオン:
ハスガード:むき出し
アスプロス:
デフテロス:
マニゴルド:(行き)教皇セージのお包み(帰り)ヨロヨロ
レグルス:むき出し
アスミタ:
童虎:INつづら
カルディア:ぞんざい
シジフォス:
エルシド:ぴっちり
デジェル:
アルバフィカ:ぞんざい

デジェルの包み方は出てこなかったなぁ。

349 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 22:02:56.96 ID:5DSW8T6D0
>>347
背負って持参しないでいきなり装着の流れだと思う絶対

350 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 23:17:40.47 ID:ciXz0gIWO
>>346-347
これまで旧アニメからΩまでの他派生考えても
後出しのタイミング良すぎ
明らかに故意で悪意あるだろが

351 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 23:25:41.39 ID:XFhs8jX20
車田が整合性なんか気にするわけないだろ

352 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 23:29:59.48 ID:WI/w0i4D0
>>350
元々紫龍の背中の龍は
「小宇宙が全身にみちると背中一面に浮かぶ」
という設定なの(銀河戦争の時の回想での老師の台詞)

童虎の背中のも同じ。後出しでもなんでもないぞ。

353 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 23:40:31.26 ID:2jHW0nKc0
>>346
他のことはともかく
パラレルとかって勝手に決めつけないでほしいんだけど

354 :作者の都合により名無しです:2013/01/25(金) 23:50:04.16 ID:EgDkur7B0
ずっと前からこのスレって目付けられているが最近また酷くなったな
煽りくさいレスには注意だな

355 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 00:26:50.16 ID:IoLjksxp0
>>353
NDの童虎の天秤座セリフでLCの童虎設定がパラレルと判明したよ
ND読んでないとわからないだろうが判明したのは事実だからな

356 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 01:36:29.95 ID:rgJHlH5SO
LC本編⇔外伝がパラレル、と考えれば
LC本編と無印は繋がっていると解釈できる
同じ作者だからって
車田作の氷河外伝だって無印に対してパラレルなんだし
歴史改変NDだってどうなるかわからん
完結するかどうかもわかんないし
星矢の夢オチでした、もないとは言いきれない

357 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 02:46:46.75 ID:bdzERtZn0
>>356
総合スレで丁度LC本編と原作の矛盾点の検証してるから行ってきなよ
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1358691212/

358 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 03:05:56.53 ID:rgJHlH5SO
ここでしちゃいけない理由でもあるのか?

359 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 04:46:31.50 ID:OPS7mr5GP
無いけど>>356は根本的に勘違いしてるし、
それを基に何言っても既に疲れてる皆を更に疲れさせるだけでないの?

LCはNDのパラレルであって無印のパラレルじゃない
LCが真紅やΩのパラレルでないのと同じ
繋がってると真顔で主張してもパトラッシュ召還したくなる人が増えるだけ

360 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 04:51:00.38 ID:5cmsWmWv0
>>358
「あんまりしつこいとウザがられるから、専用の場所で好きなだけ論じてろ」ってこったな。

361 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 10:54:22.81 ID:Rd0qDEPv0
>>357
総合スレが妙に伸びてると思ったらそういうことか。

362 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 12:29:27.95 ID:XuP0wP0Y0
無印アニメで和菓子の紙は和菓子と同じとかやってんだし
自分の理想とちがうからって目くじら立てるなよ

363 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 13:47:32.46 ID:VIA/PZP20
自分の意見を絶賛させようと自作自演までするし
いい加減スレ住民としては辟易してるという

364 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 13:57:00.91 ID:PYr7n2la0
もしかして
ミケーネがエデンの稽古付けてたのって
臨時黄金は除いて最弱がから青銅の相手にはちょうど良いは
て事なのか?
あの最後見るとそう思う位酷い最後だ

365 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 15:49:43.66 ID:4bf9K0nq0
恒例の「黄金聖闘士がお師匠様の青銅聖闘士」をこなしたんじゃないかしら。

366 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 21:00:21.20 ID:QfGNJqya0
>>351
いいや気にしてるよ、
ぶった切る方向で

367 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 21:08:27.87 ID:zbZqR1q20
>>366
そう思いたいだけだろう?
LCは原作者に意識されるほどすごい漫画だって思いたいんだろう?
でもどんなにLC作者が頑張っても原作や原作者を超えることはできない
派生作品はそういうもんなんだよ
個々のファンがLCすばらしいと思うのは勝手だが
原作や原作者に非礼な言い方するのは天に向かってつばを吐くのと同じだ
LCに何の得ももたらさないよ

368 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 21:26:52.01 ID:SNxtHNwJ0
>>367
何ただの煽りたいだけの愉快犯相手してるんだ?

たぶん、この間の自演失敗野郎と同一だろう

369 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 21:41:25.33 ID:zbZqR1q20
>>368
そっか、すまんかった

370 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 21:56:28.71 ID:7jILgc0W0
>>369
まあ、最近の状況が状況だけにピリピリしても仕方ない

>>365
LC黄金だと弟子って、
シオン・・・未来にムウ
アルデバラン・・・テネオ
アスプロス・・・いない
デフテロス・・・テンマをスパルタ指導
マニゴルド・・・自分が弟子
レグルス・・・いない
アスミタ・・・いない
童虎・・・テンマ(?)どっちかというと兄貴分
カルディア・・・いない
シジフォス・・・レグルスを指導?
エルシド・・・ラカーユ
デジェル・・・いない
アルヴァフィカ・・・いない

こんな感じかなあ

371 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 22:00:57.18 ID:7jILgc0W0
アルヴァフィカじゃなくアルバフィカだった

372 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 22:12:06.87 ID:oTUveu200
すっげー発音しにくい感じだな>アルヴァフィカ

373 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 22:16:32.41 ID:jNKAJChV0
>>370
その数少ない弟子も
ムウ様、原作キャラなので割愛
テネオ・・・おそらく黄金聖闘士になったと思われる
テンマ・・・ある意味、生死不明エンド
レグルス・・・聖戦にて戦死(功績としてバイオレート撃破、神の血入りラダマンティスの心臓吹っ飛ばす)
ラカーユ・・・聖戦にて戦死

さすが聖戦、死亡率が半端ない(´;ω;`)

374 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 22:49:49.24 ID:iPL5W/cU0
テネオとかいたなーすっかり忘れてた
スネオの親戚みたいな名前だと最初思ってそれっきりだ
あの子素質あったのかよくわからん

375 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 22:53:17.44 ID:ijjlCA6H0
自力ではテンマより軽々と石柱抱えてたぞ

376 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 22:53:25.59 ID:ZBNArPF2P
>>374
シジフォス昏倒直後のテンマより力はあったよ

377 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 22:56:27.58 ID:M6qmxG0G0
>>370
ムウ様について言及するなら、
童虎の未来の弟子の紫龍とか王虎とかも…

378 :作者の都合により名無しです:2013/01/26(土) 23:58:55.73 ID:CEr5kPED0
LC童虎の未来の弟子に紫龍なんていません。
まして王虎?誰それ?

379 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 00:30:29.79 ID:pYb4i+R10
LC最終巻で、LC童虎が弟子の紫龍についてムウに語ってるよ。

380 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 00:39:20.81 ID:E0eWum5r0
>>379
車田さんが描いた原作の紫龍じゃない別の世界の紫龍だろうな
LC童虎がいた仙境が存在するのはLCだけだからな

381 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 08:46:27.01 ID:6EjEMQIx0
イオニアがもしLCの世界にいたらクレストやシジフォスとの絡みがエライことに…w

382 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 09:54:25.40 ID:1k5d4NjX0
>>380
そこまで厳格に考えなくてもよくないか?

383 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 10:26:44.11 ID:ZttEjUYT0
>>382
LCは無印と繋がらない別物と考えてLC読んでるファンもいるんだよ
スレの外で無印の過去はNDじゃなくてLCだと変に主張しなければ
繋がるという考えも繋がらないという考えも各自の判断で楽しめばいい

384 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 10:35:10.18 ID:sIzI5JO0P
NDもなあ、実は無印の過去じゃありませんでした的な
予防線というか伏線らしきものがはってたりするし

385 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 10:57:31.63 ID:ZttEjUYT0
>>384
でも無印キャラが関わってるから繋がりはあるよ
御大以外が制作のLCやGやΩとは全然立ち位置が違う
クロノスが介入して歴史がいじくられる可能性があるとしても
作品シリーズとして見た時に無印と繋がりをもてる唯一の続編だ
LC本編とLC外伝が繋がりあるように無印とNDも繋がりがあると言える

386 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 11:02:25.96 ID:sIzI5JO0P
そもそもLCは続編ではなくて過去話だし
途中で続編となったNDとは傾向がまるで違う

387 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 13:42:06.60 ID:1k5d4NjX0
>>383
各自の判断で楽しめばいいんだから
LC童虎に紫龍なんて弟子いません。いたとしても別人ですって
故人のブログならともかくこのスレで断定するのは違わないか

388 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 15:14:35.61 ID:QvPSRUE70
だよなぁ。主張する必要はない
自分はNDも含めて派生は原作のパラレルってことにして読んでるけど
(NDはきっと原作と設定が違う点が出るだろう、でもNDも気分良く読みたいから)
公式でNDが原作と繋がってることになってるの自体は認識してるし
LCのほうを原作と繋げて考えたいって人もいるだろうと思う
続編や外伝を受け入れる方法は人によるし、デリケートな問題だから、押し付けよくない

389 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 16:30:22.45 ID:EzP5+KNU0
てよぎんが原作とリンクする描き方したことによる功罪だな
これは責めてる訳じゃなく、いろいろ解釈の材料があって面白かったし、今回のように論争になってしまったという意味

これがGの作者のように独自のスタイルを確立してた上でのことなら別の受け取り方もあったかと思う

390 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 17:47:03.31 ID:E0eWum5r0
LC童虎の未来弟子として紫龍がいる内容書き込みは断定としないが
LC童虎に紫龍という未来弟子はいない内容書き込みは断定として
後者のような書き込みだけ問題視するのはダブスタじゃないか
どっちも受け入れるのが筋であって前者しか許容できず後者を批判するなら
このスレはLC本スレでありながらパラレル扱いするファン排除のスレだよ

391 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 17:49:49.98 ID:pYb4i+R10
では例えばLC外伝後にてよぎんが、今度は神話時代ポセイドン編とかやったら
それはそれでまた無印とのリンク関係が論争になりそうだね

392 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 17:50:57.95 ID:pYb4i+R10
では例えばLC外伝後にてよぎんが、今度は神話時代ポセイドン編とかやったら
それはそれでまた無印とのリンク関係が論争になりそうだね

393 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 18:05:52.43 ID:m3bVAOdp0
ドラゴンボールの劇場版もパラレルワールドだけど問題なく原作に準ずるものとして見てる訳だし
同じようなもんとして見てる

394 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 18:06:29.46 ID:kgZe1JJW0
そもそも、「本編と繋がっている派」と「パラレル派」で対立することが間違い
真っ向から折れることなくぶつかれば反発するのは当たり前の話だ

解釈の違いを作者や作風とか出して色々と楽しく論争するのが正しいと思う
双方、ムキになるだろうけどディスり合いにならないようにすればいい

395 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 18:07:47.67 ID:3OQDjI610
なぜここはいつも揉めてるの?

396 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 18:14:18.08 ID:pYb4i+R10
LCを無印と歴史続きと思ってる派閥と、あくまでパラレルという派閥があるせい
まあファンそれぞれの解釈で良いとは思うけど・・・

397 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 18:22:47.69 ID:m3bVAOdp0
なんかどうでもいいような、なんでそんな派閥が・・・派生も全部公式の【聖闘士星矢】には変わらないだろ
なんか不都合あるの?

398 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 18:25:14.63 ID:YoqwGzbJ0
自分の考えが公式でないと嫌、と考える人種もこの世には無きにしも非ず

それよりレグルス外伝は何月に単行本が出るんだろうか
またNDと同時発売となったら時間かかるのかな

399 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 21:30:17.59 ID:ImojiNV00
元々原典自体が矛盾いっぱいなんだから(だからこそ面白い)
つじつま合わせは読者の余録くらいに思ってればよろしい

400 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 22:13:57.78 ID:86tP33yP0
派生には整合性や辻褄合わせを求めるんだよな

401 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 22:50:45.50 ID:0A43guCd0
原作なんて聖衣つけたらパワーアップって設定無くなったしな
誰とは言わないが裸の方が小宇宙激増するし

いくら青銅聖衣が黄金に比べてゴミカスとはいえ
脱いだ方が強いというのはあんまりにもあんまりだった

402 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 23:10:13.29 ID:E0eWum5r0
>>400
当たり前のことだろう
他人の褌で相撲とってるんだからな

403 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 23:12:13.01 ID:/oCGv0gT0
偉そうだな

404 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 23:13:38.53 ID:xnXWui/Z0
捨て身の方が小宇宙を高めやすいからだそうだ

405 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 23:15:14.92 ID:xnXWui/Z0
アンカ入れてなかったけど
>>404のは、>>401へのレス

406 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 23:16:21.01 ID:m3bVAOdp0
聖闘士星矢の根幹に関する矛盾なら分かるが
それ以外の部分は整合性や辻褄なんて気にしないな
てか、そこまで深く考えるタイプの物語でもないしな

407 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 23:26:37.71 ID:amOfkx8y0
神聖衣を脱ぎ捨てて無いし一部脱いだ方が強いって言われてるのはネタだろ
本設定と思いこんでる人ってマジでいるんだな

408 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 23:31:22.01 ID:3ETsq+VW0
麻呂族なんつーのが共通認識化してる時点でな。
それほど深く考えなくてもいい気がする。

409 :作者の都合により名無しです:2013/01/27(日) 23:57:23.19 ID:Y/0S0t6HP
>>386
> 途中で続編となったND

なに、これ。

410 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 00:05:44.14 ID:njUbWzq20
>>409
過去の聖戦を描いてたら、本編のその後の話になったことを言ってるんだろう

411 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 00:12:43.07 ID:0rx6e9Fg0
>>370
あとアルデバランの弟子にはセリンサとサロがいる
セリンサは引退して、サロは死亡してる

412 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 06:16:54.75 ID:btDWed7v0
>>409
NDが無印続編と認めたくないからそんな言い方してるんだろう
星矢達や沙織さんが未登場のままでもNDは最初から続編だがな
LCファンの中には強烈な厨信者がいていろんなスレや2ch外で声がでかくて
LC>ND、無印過去はLC、NDつまらん、LC>他派生と主張するから迷惑だよ

413 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 06:47:37.86 ID:z2NHpKW80
>>412
>>386の内容でどうやったらそう取れるんだ?

414 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 08:48:51.24 ID:OccOb24Z0
412は他派生作品スレでも他派生叩きをやってる

415 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 09:55:24.62 ID:btDWed7v0
LCファンはこのスレ内外でLCageNDsage他sageするいわゆる信者がいるから
わざわざ途中で続編になったという表現に信者の書き込みと思った

原作派生どれも好きだから作品も各スレも見てるが信者の書き込みは好かん
そんな書き込みでageられるのはLCが多く自重してくれと思うよ

416 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 10:41:51.08 ID:eKDQDWjV0
>>412がいちいち噛みつかなきゃ誰も迷惑なんかしない
スルースキル覚えてここにも出入りしなきゃいいのに

417 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 12:42:17.92 ID:55M1XWWQ0
>>413
同じ人の>>384の内容見てもなあ…
あまりいい感情抱いてないことが文章に滲み出てる

そもそも成り立ちをそこまで詳しく知らないんだが
事実として本当に「途中で」続きものになったの?
>>386の文体では急遽路線変更して無印の続編としたかのように取れるけれど
冒頭まさに無印ラストからだし、過去世界絡むだけで、最初から続編で作ってると思ってた

418 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 12:50:29.59 ID:pLD012+I0
考察スレ

419 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 13:45:13.80 ID:xze+iGln0
「LCage原作sage他派生sageのLC厨信者」とやらって星矢関連のスレでそんなに見かけるか?
どっちかというと、そのレッテルを貼ってるヤツの方がよく見るような…。

原作本スレにずっといるシャカdisホモSS荒らしすら、それだと決め付けてたし。
(その荒らしの方も同じレッテル貼りで反撃してたが…)

420 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 14:24:25.10 ID:Sjwlf3Di0
俺もそんな印象だなあ
ちょっとLCのキャラを誉めると、他を馬鹿にしたかのような因縁をつけて噛み付いてくるのを見る

421 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 16:18:30.01 ID:5KezslsBO
考えは人それぞれだろ
俺はLC→無印→(クロノス介入で『その時代のアテナが存在しない』)NDの順って解釈してるし
背中の刺青も、彫道の童虎に師事したから紫龍も浮き出ると思ってるしな

422 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 18:57:21.74 ID:cllSZwwX0
いっそのこと、紫龍は先祖に彫道一族がいるとでもした方が早かったりな。

423 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 20:01:24.50 ID:Nxyiitfd0
紫龍ママンは仙女だったり、とか

424 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 22:23:41.89 ID:2hjJJ9xJ0
仙女を口説き落として、子供作った光政www

425 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 22:51:55.03 ID:V0ePQ/+10
あの鬼畜ジジイのモデルってゼウスらしいね
天界じゃゼウスが行方不明でアポロン無双だけど
一体どこいったのやら

426 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 23:27:22.96 ID:4HQdONik0
>>420
LCを話題にしてたんならまだわかるんだけど

Ωはダメだな
車田のNDだって駄目だろ
またLCageて他作品をsageるのはやめろ!!

という流れを見た時は、思わず笑ってしまったわw
何処から出てきたLCwww
これはダチョウ倶楽部のお約束オチみたいなもんかと
最近思うようになってきた

427 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 23:33:18.85 ID:7hRWIrxk0
>>425
そういえばゼウスと人間との間にできた子供って、
英雄になるのが多いんだよなあ
まあ、星矢の世界だと白銀だけど

428 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 23:46:00.40 ID:PIG3anHl0
>>426
星矢スレは過去ログが全部保存されてるんでドヤ顔しないが吉

429 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 23:56:03.71 ID:4HQdONik0
>>428
ドヤ顔ってのがよくわからんが↓これな

http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1341321156/718
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/wmotenai/1341321156/721-723

430 :作者の都合により名無しです:2013/01/28(月) 23:59:37.70 ID:V0ePQ/+10
>>427
英雄ヘラクレスか
某RPGのせいもあって大好きなんだけど
星矢世界では雑兵白銀で泣ける

431 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 02:20:26.24 ID:gRyXBSnX0
>>429
なんでそこだけ抜粋?
件のレスはアンカーついてないし
前後まで読めば根も葉もなく唐突、とは言えないじゃないか

432 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 02:34:11.31 ID:j2o01/6J0
普通に原作とLCは好きだけどGとΩはダメってレスを飛ばしてるね…
LC信者の他作品sage?と言った人も穿ちすぎではあるが
>>429は作為的なレス抽出乙って感じだな

433 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 02:35:23.25 ID:j2o01/6J0
しかも喪女板かよ…あらゆるスレを監視してるのか本当の喪女なのか…
ドヤ顔で張り付けつには痛い、痛すぎる

434 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 03:45:57.19 ID:ZI9hRLa70
周辺のスレ読んできたけど、攻撃的だなw
誰も強さ議論してないのに強さ議論スレ行けだとか
とりあえずLC褒めると噛み付く奴らがいるのがわかった

435 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 06:14:16.38 ID:w0EnFiZp0
そんな性悪だから喪女なんだよ
可哀想なLC
なまじ出来が良すぎた為に妬まれて
虐められる優等生の構図だなこりゃ

436 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 06:54:18.01 ID:E28QOL4i0
「LCファンはこのスレ内外でLCageNDsage他sageするいわゆる信者がいるから」
なんて、あちこち見張ってること自供しちゃってる人がいるくらいだからなあ
執念深いというかなんというか

437 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 07:14:47.50 ID:DIabL2Bi0
いつまでこの荒らしが喜びそうな不愉快な話続けるの?

次の別チャンは三連休が明けた日の発売なんだよな
三連休の前の日か1日目に出てくれればゆっくり読めてうれしいのになあ

438 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 09:53:24.81 ID:tTz4r3iO0
>>435
監視がバレた直後でも、LCファンが痛いと思わせる工作チャンスは逃しません!

439 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 10:04:16.50 ID:Q8nZnC00O
>>434
周辺レス読んだが、
手代木さんがLC黄金は未完成と言ってた事に対して
やたらと技の強さにこだわって発言してる奴いたぞ?
まあ次のチャンピオン発売まで特に話題もないようだし
面白そうなネタだから、各キャラのどこらへんが未完成だったか検証してみないか?

私見だが、全般的にLCのキャラって本家キャラと比べると精神的に未熟という印象が強いかな
無印のキャラって主義主張は違うけれど、確固とした信念の元、
決して迷わず己の道をひたすら突き進むという感じだったが
LCはシジフォスの闇落ちとかが印象的だが
結構迷って道を探してる感じが強いよね
そこらへんの精神のありようが未完成な部分だと思うがどうだろう?

440 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 10:11:04.23 ID:bbCX0XId0
スルー検定実施中

441 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 12:14:10.85 ID:bv3ga4JJ0
アス兄の完成形が想像できない

442 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 12:33:54.14 ID:Y6Klonad0
本当は可哀想な人だったとか言われても
普通はああいう方向へは進化しないわなあ…
せいぜいもっととんでもない事やってるんじゃないかと

443 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 13:45:46.40 ID:Q8nZnC00O
アシュラ男爵みたいに
左半分がデフテロスで右半分がアスプロスとか

444 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 14:51:48.68 ID:7XvTO7hc0
テラワロスw

445 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 16:22:11.64 ID:ZI9hRLa70
>>439
いや、技の強さに拘ってるのは向こうの言うところのLCファンじゃないだろ
たかが技の強さって言っちゃうんだから、それで逆に顰蹙買ってるが

LCのキャラは黄本迷いやブレがあるように見受けられた、この辺が未完成なんじゃね?シジフォスに限らず

446 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 19:22:37.77 ID:DIabL2Bi0
>>441
セージにもアスミタにも内面を悟られず、
聖域の全員一致で教皇に推薦され着任し、すばらしい統治を行って
史上最高の教皇として後々まで語り継がれつつ
一人の時にドヤ顔さらしてるかんじ

447 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 20:29:49.48 ID:KwUud07G0
サガがぶっちゃけそれに近かったな
シャカも分かってそうに見せて「な、なんだってー!?」してたし
あいつただのしったかだろ

448 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 22:21:37.80 ID:R597nYv6P
キャラ単体でまだまだ未熟、未完成っていうなら
作品内のことだけで済むけど
原作に較べて未完成、ってことは
完成したら原作キャラになるってことかな?

「うちの子は未熟です」
「うちの子は○○と較べて未熟です」
随分と意味が違ってくる

449 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 23:19:11.80 ID:SV8F74qh0
>>448
原作のキャラは完成型以外の何ものでもないが
育った環境も戦いの過程も全く違うんだから
同じものに育つはずがない

450 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 23:46:39.82 ID:GNLMTXVz0
>>442
アス兄さんの場合、本当は弟想いの優等生だったのにヨウマに歪められて、
尊敬する兄の技を観察して学びとろうとしていただけの弟を、「なにこれキモイ」扱いだからなあ

シジフォスが教皇に選ばれても、あそこまで壊れたりはしなかったろう

451 :作者の都合により名無しです:2013/01/29(火) 23:55:00.63 ID:tS+K5vEa0
>>427
ペルセウスもゼウスと人間の間の子なんだそうだ
そして、ペルセウスがメドゥサの首を切り落とした血から生まれたのがペガサスだったりする

452 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 00:22:10.44 ID:w/Tzerhg0
アスミタ編ってどうなるんだろうなあ
過去編なのか、LC本編で幽霊として出没してた頃なのか、聖戦後なのか

453 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 00:38:38.18 ID:4RXOa++u0
>LC本編で幽霊として出没してた頃なのか
そして定番の乱れ髪に三角頭巾で、
夜な夜な聖域に現れ、聖衣が一つ〜二つ〜・・・・天馬座が足りないィィィl!
と言う訳だな

454 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 00:45:05.20 ID:fVu17bhf0
>LC本編で幽霊として出没してた頃なのか
>そして定番の乱れ髪に三角頭巾で、
>夜な夜な聖域に現れ、聖衣が一つ〜二つ〜・・・・天馬座が足りないィィィl!

その展開ならゲスト子供枠は恐山のイタコしか想像できないじゃないか

455 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 00:49:37.06 ID:BinqTDX30
そういや舞台がどこか?というのも気になるな
やはりインドかね?

456 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 01:01:56.88 ID:GCaRF8YA0
アルバフィカやレグルスの例もあるけど

インドの可能性は高いなあ
そういえば、黄金キャラのエピのたびに○○食ってきましたと報告してた人がいたけど
インドカレーはガチだな

457 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 01:31:16.49 ID:oxvpatcj0
LCより1つ前の聖戦の時のアテナってサーシャより乳でかいな
年齢少し上だったのかイタリア系より乳でかい北欧やロシア生まれなのか知らんが

458 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 01:50:14.13 ID:gmTztrj10
前アテナは見た感じ24歳とかその辺じゃないか?
サーシャはなんだかんだでまだ子供だしな

459 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 02:03:35.16 ID:8F4RI4HA0
>>457
いまのところサーシャが例外なだけで
基本アテナはアテナ像の足元に降臨するもんだから
ロシア生まれとかねぇよ

460 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 05:55:55.75 ID:891WmeIm0
>>447
それこそまさに「お釈迦様でも気づくまい」ってやつだ。

461 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 06:00:40.01 ID:VaJGwsIE0
>>458
年齢どうこうというより、
それは女史個人の頑として譲れない趣味だったから…w

Ωの沙織さんなんてあの齢でも控えめだし。

462 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 10:31:33.74 ID:VD4kJiDv0
パンドラ様が酷い目にあって泣くけど健気に立ち上がって前に進むけど
進んだ先でもやっぱり酷い目にあって泣くパンドラ編早く読みたい

463 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 10:45:28.24 ID:+qEUX9/00
青年誌ならパンドラ様が弟と近親相姦するシーンが見られるのに
とても残念でござる

464 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 12:14:04.32 ID:fVu17bhf0
ハーデス探して三千里状態のロリパンドラさま+心配でこっそりあとをつけてくるラダ課長、か
パンドラ様の見る世界が灰色から色づくまでのパンドラ様外伝はまだー?

465 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 13:35:11.23 ID:siskTivk0
手代木パンドラ様も初登場時は風格あったんだけどな
登場する度におかしな方向へ行ってたけど

466 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 13:45:41.22 ID:oxvpatcj0
精神面が不安定だからなパンドラは
LCの冥王軍が負けた一番の原因は自分らの内紛だろ

467 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 16:00:11.90 ID:GBg06XmjO
>>461
あんなのどこが沙織さんだよ
アテナといえばでかいおっぱいが基本だろ
全っ然わかってねえ

468 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 18:52:50.41 ID:KI1tZdKX0
>>467
分かったから落ち着いてパンツをはけ

469 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 19:47:27.86 ID:Qq3IhLkeP
>>464
数々の闘士と出会いと別れを繰返し
ハーデスかと思えば実は別の神だったりして対決するはめになるとか?

470 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 20:48:03.57 ID:y9jWNmVQ0
>>443
思わずフイタw

471 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 21:48:59.64 ID:UajCAkdw0
>>469
冥王軍も別の勢力と戦っていそうな気がする

472 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 22:04:53.17 ID:KqtwOBsV0
思ったんだけど
ハーデス軍の勢力ってテンマが数珠を使ったあとはどのくらい減ったんだろうか?

冥闘士って聖戦の前からテンマが数珠使うまでに結構倒されていたから、封印された連中はかなりの数だと思うのだが

473 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 22:05:50.75 ID:EFgevBdgP
ラダマンティスやバイオレートが歴戦の戦士だもんな

474 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 22:14:23.43 ID:sRqkyBJEO
>>467

光牙に吸われまくって小さくなった

475 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 22:15:47.34 ID:UajCAkdw0
>>472
手元に単行本が無いので詳しく計算できないが、
ユズリハとアルバフィカ外伝から名有り名無しの冥闘士とか含めて、ざっと30人くらいは倒されていると思う

>>473
ラダマンティスって黄金を倒した実績があったな

476 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 23:08:02.55 ID:PZGW0/GG0
>>473
ラダマンティスはレグルスの父親を倒していたし、バイオレートも聖闘士とかそれ以外の勢力と戦っていたんだろうか

477 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 23:20:37.67 ID:Qq3IhLkeP
冥王軍のエピは、悪の勢力側ということもあって描くのが難しそう

478 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 23:30:48.27 ID:+3bhR2nc0
せめて、輝火とヨウマとラダマンティスあたりは描いて欲しいなあ

479 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 23:32:58.67 ID:YvRcAcAD0
>>443
なんか、双子座のメットの片面がデフテロスでもう片面がアスプロスとかになっていたりしてな

480 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 23:44:23.05 ID:UajCAkdw0
アスプロスの最期で出てた双子座の黄金と冥衣がそれをある意味表現してるような

481 :作者の都合により名無しです:2013/01/30(水) 23:55:04.87 ID:SIuqIJIU0
>>459
それも
歴代アテナでサーシャだけが例外なら
そんな超異例事態、なんで教皇とかシジフォスとかが
「おやこんなところに、さあ帰りましょう」ぐらいの
危機感皆無な対応で済ませたのか、て疑問に
「きっかり歴代アテナの出生描いてないからサーシャだけが前代未聞とは言いきれない」
て主張してた人たちをここで見たんだが

482 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 00:00:24.89 ID:MB/3neJw0
いや、その点は作中でも「何故、聖域に降臨しなかったのか」とは疑問視してた

483 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 00:07:08.61 ID:onE0guMp0
>>480
あの双子座の聖衣と冥衣がなんとなく笑っているように見えていたなあ

484 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 00:21:57.78 ID:OHt/MHFXO
前代未聞の異常事態だったら、「これはきっと間違いなく何かあるはず」と彼女に関わった孤児院の面々、
まして同腹の兄までいるとわかったら絶対に引き取って調査や監視下に置かれるよな
疑問に思った。ただそれだけで、幾らなんでも放置はない

てことはやはり前代未聞じゃなくたまには下界のヒトの腹から産まれるアテナもいたってことだろう
ちょっと珍しいくらいの事態。それこそ北欧やロシア人アテナもいたかもしれない
少なくとも、手代木星矢界では

485 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 00:44:43.41 ID:9b3Ugz4K0
>孤児院の面々、 まして同腹の兄までいるとわかったら絶対に引き取って調査や監視下に置かれるよ
孤児だから孤児院にいただけだと思うが、そんなこと言ってたら街の住人まで怪しい扱いできりがなくなりそう

まあ、裏で調べてたかもしれんし、他に怪しいところが発見されなきゃそれまでだな
もし、アローンの中のハーデスの力がアテナの力で抑えられていなければ異変に気付いたろうに・・・

それに、アテナとして生きてもらうために孤児院の仲間と引き離してた訳だしなあ
ヘタに連れて行って、戦いに巻き込まれかねん

まあ、これらは全部裏目に出た訳だがな
シジフォスが自分を責めまくるのは当然か

486 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 00:47:16.59 ID:9b3Ugz4K0
>>484
>てことはやはり前代未聞じゃなくたまには下界のヒトの腹から産まれるアテナもいたってことだろう
キリストだってブッタだって人間の子として生まれたし、
神様も動物や人間の姿をして降臨したなんてのは神話とかでよくあるしなあ

487 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 04:27:36.44 ID:LxQVl/LC0
>>485
>ヘタに連れて行って、戦いに巻き込まれかねん

つか、既に最初から巻き込まれてるじゃん。
まったくの無関係の市民を巻き込むのとは違う。
主神が自らの意思でそこに降臨して関わってる以上、既に立派な関係者。
その背景を鑑みないで、その明確にある主神の意図を汲み取らないで
主の身ひとつだけ回収しておしまい、はやっぱ余りにも浅慮で不自然だよ。

488 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 05:27:44.78 ID:SBAYWCAo0
NDの方で十三番目の宮が出てきたけど、LCの方でも出すんだろか?

489 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 06:27:54.65 ID:vK/kIOtT0
>>487
>主神が自らの意思でそこに降臨して関わってる以上、既に立派な関係者。
両親が死んだから孤児院に入ったのであって、降臨したのは孤児院じゃないんだろう。
それに、孤児院の人たちって特別な力とか持ってたけ?

490 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 06:36:05.55 ID:2F8Y3W/t0
>>488
十三番目の宮って・・・・
蛇遣い座のシャイナさんですね

491 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 06:46:44.54 ID:OHt/MHFXO
通常なら、それを調べるのが仕事
その形跡がなんもないのが問題ってことだろう
現に、「特別な力を持ってない」と楽観視?してたんだか
放置してた中に
ハーデス依代もペガサスもいたわけだし
それ以外の子供らも放置してたら死んでしまった
どうしようもなかった、と言うのは
やるべきことをやった者だけが言える言葉だしな

492 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 06:53:07.06 ID:gYwhb70S0
>>481
あのときは、妙に言及してきたり、disる人まで出てきてスレが荒れたんだよなあ・・・

そうでなくっての、あのときのパターン自体は、毎度繰り返されているだけに
今のこの流れも何か不安・・・

493 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 15:03:33.34 ID:d05nRlHUO
LCを語るのはいいがLCを根拠に星矢世界を考察するのは意味ないだろ

494 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 15:26:20.65 ID:sCKrU99P0
そのあたり詳しいことは語られていないので、話し合うのはぶっちゃけ不毛
シジフォス外伝とかで少し触れられるといいねということでお茶を濁し他の話題を振ろう

アスミタ外伝の時期はどれくらいになるのかな
わりと最近の話が多いから、どどーんと遡った過去が見てみたい
サーシャの例の発言を聞くまでのアスミタとか

495 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 18:17:00.59 ID:uof6AtbE0
>>494
例の発言って?
私の胸は痛いままでもいいの?

496 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 23:15:11.66 ID:zPTziY3f0
苦しいのはテンマ達のことを忘れないでいる証しという言い方だっけか

497 :作者の都合により名無しです:2013/01/31(木) 23:40:05.02 ID:268zoV4+0
成長期でお胸が痛いですって!?

498 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 01:23:54.10 ID:YrUI5f+p0
ナイス難聴

499 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 08:33:26.91 ID:sf/Xf2OZ0
「痛いのはいい」まではわかるが
「ずっと」がつくとわからんな
会えない現実に慣れてしまわず想いを忘れない、その証拠に痛い
そこまではいいんだが
最終的には、なんの辛苦も懸念もなく平和で共にいる現実を迎えるのが理想でないの

500 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 12:00:30.18 ID:8/8ZhtlA0
アテナとして生きることを決意した時点で、例え平和になっても
アローンやテンマ、孤児院の仲間とは二度と会えなくなると思っていたんだから
胸が痛いままというのはあると思う
「平和になりました、そうだ孤児院の仲間達(兄&テンマ込み)も聖域に呼び寄せましょう」
とはいかないんだし
テンマと再会出来たことは(ペガサスの宿命思い出すまでは)予想外の幸運だったのでは?

501 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 14:50:40.91 ID:lNmM0BgI0
聖戦が終わるまでの期間限定アテナのつもりではなく
一生をアテナとしておくる覚悟をしてたってことだろうな

502 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 17:09:27.08 ID:Wo5Vaw480
>>501
アテナ本人なのに期間限定って何だ?
サーシャの性格ならアテナに覚醒してからは聖戦を生き残っても
聖域でアテナとして暮らしたと思う
たぶん沙織さんも同じでどの時代のアテナも同じだろうな

503 :501:2013/02/01(金) 17:20:29.52 ID:lNmM0BgI0
いや、>>499は、聖戦が終わったらサーシャが孤児院に戻る的な考えでいるんじゃないかと思っただけ
もちろん俺も>>502と同意見だよ

504 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 18:53:30.64 ID:mhh6E9Jh0
そうか、あの時点ではテンマもアローンも普通の一般人という認識だったから
もう一生どころか未来永劫、
アテナとして何度転生しても2人には会えないっていう覚悟だったんだな
ちょっとぐっと来たわ

505 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 19:12:24.88 ID:cbP++U3A0
韓国産「かつお節」から基準値を超える発ガン性物質=韓国 2012/03/30(金) 20:53:37 [サーチナ]
ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0330&f=national_0330_174.shtml
      
韓国参鶏湯の輸出 米中当局に環境整備促す  | Joongang Ilbo | 中央日報
ttp://japanese.joins.com/article/173/156173.html?servcode=300&sectcode=300
>2012年07月24日19時43分

ttp://dic.nicovideo.jp/a/さくら荘のペットな彼女原作改変問題

ガムジャタン(カムジャタン)と参鶏湯(サムゲタン)は、かつおぶしを使っているものもある

ガムジャタン : 黒猫と哀愁と元気分家 ttp://dadaism43.tuna.be/18539995.html
>2012/12/15 20:15

韓国街 : 黒猫と哀愁と元気分家 ttp://dadaism43.tuna.be/18540008.html
>初めて来た。
>2012/12/15 20:17

平野綾のTwitter
Twitter / Hysteric_Barbie: またしても参鶏湯を食べたょ!やっぱりここのは美味しいにゃ〜♪ ...
ttp://twitter.com/Hysteric_Barbie/status/219284182696865792
>2012年6月30日 - 21:19

韓国のテレビドラマ
太王四神記 ttp://www.taioushijinki.jp/index.html

手代木史織のブログ
届いたぜ!! - 駄々的な ttp://blog.goo.ne.jp/da-daism/e/c256755580442a6607ec794306a6a9a1
>2008年11月22日(略)
>『太王四神記』DVDBox

手代木史織のブログ
うへぇ :: 哀愁で元気|yaplog!(ヤプログ!)byGMO ttp://yaplog.jp/satsukimaru/archive/144
>2006年02月21日(火) 9時05分(略)
>韓国行って来たんだ〜!いいな。

ミステリーボニータ詳細|秋田書店 ttp://www.akitashoten.co.jp/magazine/detail/mag_series_id/15/mag_id/1297/
>ミステリーボニータ 11月号(略)2004年10月6日 発売(略)
>新シリーズ開始!!
>七芒伝(略)手代木史織

コミック詳細|秋田書店 ttp://www.akitashoten.co.jp/comics/detail/comic_id/7277/
>Dear my DOLL 〜きみとの約束〜
>(略)手代木史織(略)
>2007年9月14日
>「七芒伝」(略)を収録

七芒伝@
Dear my DOLL 〜きみとの約束〜 p.55 3コマ目
高音 禊(主人公)「(略)韓国のイケメンの ミュージシャンと つきあうんだもん!!」

手代木史織は、韓国好き(^ω^)?

506 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 19:17:18.28 ID:sf/Xf2OZ0
実際あのエンディング、聖戦以降は
女神としての生き方を放棄したんじゃないのか
ずっと胸が痛いままでいい、を否定したことになる
死亡エンディングだったら問題ないけどね

ついでに、平和な世になったら会いに行くとか共に居るとかがダメな理由がわからん
沙織なんて争い鎮まってなくとも財団を棄てたりせず個も女神の職務も両立させてるだろ
職務が激化したら迷うことなく個を犠牲にするだろうが

507 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 19:27:48.79 ID:cbP++U3A0
バカ発見器とは (バカハッケンキとは) [単語記事] - ニコニコ大百科 ttp://dic.nicovideo.jp/a/バカ発見器
      
コピペツイートで人気獲得(?)の「ワロスwwwBOT」 企業による広告利用が判明し炎上 - ねとらぼ
ttp://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1301/23/news089.html

月間=月刊 調度いい=丁度いい エンデシング=エンディング
黒猫と哀愁と元気 遅ればせながら ttp://kuronekostoicism.blog.shinobi.jp/Entry/103/
2013/01/26 (Sat)
>(略)ツイッターをやるというのも考えたのですが、一応持ってるアカウントはワロスBOTをリツイートするくらいにし
>か使ってない

……ワロスbot;
特典のリンクは;;

酵素効果のウソ!エッ、食べてもお風呂に入っても吸収されないの? : J-CASTテレビウォッチ
ttp://www.j-cast.com/tv/s/2012/04/23129904.html

酵素栄養学 - Wikipedia ttp://ja.wikipedia.org/wiki/酵素栄養学

酵素パワー : 黒猫と哀愁と元気分家 ttp://dadaism43.tuna.be/18538317.html
>2012/12/15 11:10

酵素?

508 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 19:34:03.02 ID:z8YFUbk4P
>>506
なんで、そんな理屈になるんだ?
あれって、ずっと会えないと思ってたから言ったんだろう
絶対会わないと言ったなら放棄たまろうけどさあ

509 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 19:35:05.37 ID:z8YFUbk4P
>>506
なんで、そんな理屈になるんだ?
あれって、ずっと会えないと思ってたから言ったんだろう
絶対会わないと言ったなら放棄だろうけどさあ

510 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 19:49:54.47 ID:cbP++U3A0
「侵略!?イカ娘」(第2期)公式ファンサイト|NEWSでゲソ! ttp://www.ika-musume.com/news.html#N130109
      
星矢LCのOAD付コミックスほしい。サーシャは、あーやだけネ(^ω^)

ttp://twitter.com/Hysteric_Barbie/status/285979114731618304

平野綾「あたし、聖闘士星矢で、アテネの役やってるんです。あたしが来るためにあった」

ギリシャ料理&バー アテネ ttp://www.athens-yokohama.com/shop/athens/a1.htm


ttp://yaplog.jp/satsukimaru
ttp://blog.goo.ne.jp/da-daism
ttp://kuronekostoicism.blog.shinobi.jp
ttp://dadaism43.tuna.be
で、手代木史織が病院行ったとわかるのは↓だけ?

ttp://kuronekostoicism.blog.shinobi.jp/Entry/103/
>2013/01/26 (Sat)(略)
>インフルエンザ

まさかの : 黒猫と哀愁と元気分家 ttp://dadaism43.tuna.be/18586369.html
>インフルエンザ(略)
>2012/12/29 15:23
>ttp://49.212.135.60/p/53/272753/18586369_org.jpg

手代木史織も平野綾も病弱美人だから、心配(´;ω;`)

511 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 20:18:32.12 ID:cbP++U3A0
パンドラキック(週刊少年チャンピオン 2010年No.29(2010/06/17(木)))の元ネタは
週刊アサヒ芸能増刊 アサ芸シークレット vol.2の人気声優18人ハプニング萌え 名鑑
かな?手代木史織と編集は、平野綾愛し過ぎなんだぜ……;;;
      
× 星矢ND ○ 星矢LC
週刊少年チャンピオン詳細|秋田書店 ttp://www.akitashoten.co.jp/magazine/detail/mag_series_id/1/mag_id/2735/

ttp://blog-imgs-47.fc2.com/i/k/e/ikesanfromfrneore/2010061800043092c.jpg
>人間サーシャを襲う パンドラキック!!

ttp://blog-imgs-19.fc2.com/m/a/n/manialaboratory/08121403.jpg
>平野綾(略)あーやキック!

アサ芸シークレット vol.2 ― 徳間書店
ttp://www.tokuma.jp/magazine/zokan/30a230b582b830b730fc30af30ec30c330c8-vol.2
>2008/11/10発売

聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 第2章 / CHARACTER ttp://loscan.jp/2nd/chara/index.html
ttp://loscan.jp/2nd/chara/images/athena1.gif
>サーシャ(略)
>CV: 平野 綾

星矢LC外伝が1人1巻なのは聖闘士星矢コスモスペシャルが元ネタかな(^ω^)?
手代木史織が締切を守らない(ギリギリになると編集が直せない=漫画家が好きに描ける)からじゃないのかなf(^_^;

512 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 20:19:32.38 ID:cbP++U3A0
週刊少年ジャンプ特別編集 聖闘士星矢コスモスペシャル 1988年8月10日号 集英社      
p.153〜p.159 車田正美インタビュー 昨日、今日、そして未来(あした)へ!!
p.159 1段目 22行目〜2段目 2行目
>「『星矢』の今後の展開というと、今も
>いった通りギリシア神話が物語の根底
>にありますから、その世界の中でふく
>らませていくことになると思います。
>また、そこにほかのいろいろな神話を
>織りまぜていって、単発のシリーズを
>作ったりするかもしれません。(略)」

513 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 20:20:56.82 ID:lOvkuG7x0
荒らしか

514 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 20:56:33.81 ID:Wo5Vaw480
>>503
うん

>>506
OVAに出たLCより前の聖戦最後でアテナはハクレイセージに後を託して
双子神を追って神の道に消えて戻らなかったんだよ
たぶんサーシャも三人でハーデス魂をエリシオンに封じた後は肉体が滅んで死亡したと思う
テンマもアローンも肉体はぼろぼろだったから最後の力振り絞って肉体は力尽きたと思う
聖戦後にアテナが生き残ってるというのはLC世界では珍しいことかもしれないな

515 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 21:43:02.37 ID:QZ2CCa9h0
>>509
修正してる割には言ってることがわからない…
いや噛み合ってないというのかな。

サーシャの台詞の背景には「アテナとして生きる覚悟」がある。
それは後にテンマがペガサスだと明らかになろうが何だろうが変わらない。はず。

それを踏まえて、もし仮に、最終回後も生きてるとするならば
>>502の言うとおり、アテナとして再び聖域に帰還しなかった辻褄が合わない。
どこか預かり知らぬところで穏やかに過ごしているならば
「アテナとしての決意」より「サーシャ個人としての生」を取った、すなわち
かつて誓ったはずの覚悟を放棄したってことを、>>506は言いたいんじゃないの。
まさにお役御免の「期間限定のアテナ」でしかないと。

そんなんヤダから、自分も死亡エンド希望だけどね。
まあ「アテナが死ぬ」(沙織さん喉突いても死んでないし)をはっきりと描写するのも難しく
度胸がいったと思うので、ああいうぼかしたエンドにして正解だろうとは思う。

516 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 21:52:00.54 ID:Nu0yz0fZ0
>>506本人だろ

517 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 22:02:38.75 ID:4kJZcpUuP
聖衣が最終回の時点で戻らなかった所を見るに異次元にでもいるんだろ

518 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 22:07:06.06 ID:u2ico0UH0
つーか神様って扱い難しくね
異様に長寿命な麻呂族みたいにいつまでも生きてられるようになってるのか
明言するわけにもいかないし

519 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 22:47:47.43 ID:z8YFUbk4P
>>515
修正したのは、通信状況が不安定で繋がらないと思ったから誤字があったんで再書き込みしただけなんだけどなあ

それに、
あの時点でのサーシャの発言が間違いなく絶対となるわけ?自論?
確かにサーシャに覚悟はあったと思うよ
けど、それは平和になっても会わないって話?
>>502もそうだけど?「ずっと」を「絶対」に置き換えてない?

520 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 23:51:23.83 ID:5+USOMEu0
今回はサーシャの言動がどうとかで絡んでくる奴がいるなあ
毎度、変な理屈で絡んできて叩き目的にしか見えない
>>516>>519とか相手しない方がいいんじゃない?

521 :作者の都合により名無しです:2013/02/01(金) 23:59:39.50 ID:QZ2CCa9h0
>>519
やっぱり噛み合ってないなあ…
単純に会う会わないの話じゃないんだが…

>>502>>506も知らんけど
少なくとも自分はそんな言葉に置き換えて考えてないし
「絶対会っちゃダメ」なんて、誰か言ってたかい?
平和な世界でテンマらと邂逅重ねたっていいじゃない。
何もアテナを捨てる必要もなく。

けれどラスト未帰還が生存してのことなら、それはつまり2つの思いのうちの片方の断絶。
両立も含んだアテナとしての道は捨てて、100%人間サーシャとして生きる選択をした可能性が高いと。

台詞については、そりゃ心変わりしたっていいよ。
けど幼い頃にした生半可でない覚悟までも「期間限定かも」だなんて捉えたら
せっかくの覚悟は何だったんだと薄くなるじゃないか。
そっちの方が却ってキャラに失礼だと思ったしね。

522 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 00:01:22.26 ID:ykGTyIPJO
>>517
異次元でも冥界でも
神の力を借りればエリシオンでも行けちゃうのが
聖衣ってやつじゃないのかえ?

523 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 00:09:35.40 ID:gFzzCVof0
>>521
なんで、そうブレブレなんだ?
結局、邂逅していいなら、なんで後の方で覚悟は希薄だとか否定に走るんだ?
しかも、期間限定だとか別の人が言ってることを持ち出すとか。

それに、>>506の言ってるのって
>ずっと胸が痛いままでいい、を否定したことになる
再会駄目みたいに言ってるじゃん
それのフォローとか

なんか、言い返したいだけに取れるんだけど。

524 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 00:23:01.89 ID:3TAO8Y3X0
>>523
落ち着け、どうせいつもの人だろ
ヘタに相手したらID挙げて罵倒されるのがオチだろうから無視

525 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 02:21:33.55 ID:ykGTyIPJO
>>523
すごいブーメランを見た…
別の人のフォローとか言い返したいだけに見えるとか
じゃあ突然出てきた君は、なんでそんなにキレ気味で
>>519のフォローしてるの

526 :520:2013/02/02(土) 04:20:00.98 ID:KOVerlyU0
>>516>>519
うーん、スレの流れからして、俺の見立て違いだったか
スマン

527 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 06:39:05.73 ID:wf/EmykEI
なんですかこの殺伐スレは

528 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 07:18:56.47 ID:62rUNzAx0
使い分けてるのがいるから

529 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 15:27:27.24 ID:xjlG1+ga0
毎度、黄金ネタに絡めて飯食ったと報告してた者だけど。
ちょっと相談、
獅子座ネタで、銀座ライオンで飯食ったとかケルト料理食ったとかしたんだけど。他にネタがあればヨロ。

そして、乙女座はネタ的に難しくクストラバージンオリーブオイル.を使った料理か、インド料理系になるかと思う。他にネタがあればお願い。

あと、山羊のチーズ薦めてくれた方、酒の肴に頂きました。ありがとう。

530 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 15:39:39.71 ID:KbXIf7QW0
>>529
イノシシ鍋でも食ってくれば?しし違いだが

531 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 15:43:19.46 ID:GZqdVWNh0
双子座はギリシャ神話で考えると白鳥か・・・食することが可能な所があるかよくわからないけど
蠍はタイとかインドとかどっかの国で唐揚げっぽいのを食べていたのを見たことがある、国忘れたけど
射手座は馬なので熊本に行って馬刺し食べればいいんじゃないかな
水瓶座はオオワシと少年だから・・・・・・鷲って食べれるの? ホストクラブはお勧めできないな、あんな所に美少年がいるわけないし
天秤はゴメン、わからない。神話的に考えてもアストライアが正義の女神くらいしか思いつかない。弁護士の人と仲良くなって奢って貰えとしか・・・

532 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 16:27:36.67 ID:xjlG1+ga0
情報サンクス
>>530
イノシシ鍋(ぼたん鍋)は獅子とは違うけど食ってみたい。

>>531
蠍はなんかのテレビ番組で唐揚げを見たことがある。酒の肴になら喰えそうだけど、まだ喰っていない。
ちなみに蠍編ではメキシコ料理を喰いに行って、テキーラ飲んで、タコスとメキシコ系のステーキを喰った。

射手座で馬なら、以前報告したときに童虎編で馬刺しを新橋の「童虎」という店で食った。
天秤座だと中華関係ということで、あとは中華料理を喰うしかない。ラーメンならよく食ってるんだけどなあ。

あと水瓶座は、フランス料理にしようかと思ったけど、無難にワインとフランス系のお菓子で済ました。

533 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 16:43:53.93 ID:KbXIf7QW0
乙女座はやはり女体盛りしかないな

534 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 16:55:39.09 ID:g17pG3Zg0
昔、懐漫板の原作スレのオフ会が幹事の意向でそんな感じだったな。
乙女座の時期に開催されたオフ会だと乙女らしくケーキバイキングだったりw

535 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 19:21:31.56 ID:bPv1dGU20
昔、懐漫板の原作スレのオフ会が幹事の意向で女体盛り?

536 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 20:11:48.80 ID:G8gVdjoP0
獅子は獅子唐でええやん
ジャコや鰹節とかのダシ系と炒めてもいいけどゴマ油と塩と酒少々だけというシンプルなやつも捨てがたい
ジャコで思い出したけど乙女はコウナゴでどうだろう?漢字で書くと小女子だぞ
あとイチゴのとちおとめとか
水瓶なら外の自販機でアクエリアス買ってこいよ

537 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 20:21:57.50 ID:KbXIf7QW0
>>532
ここでピクニックすればいいよ
http://www.city.komoro.nagano.jp/www/contents/1074339847270/index.html
最寄りの駅は乙女駅

538 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 22:47:00.06 ID:y/75d6Nd0
柚子の種類に獅子頭っていうのがあったような。

539 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 22:57:33.05 ID:3FxTIjJJ0
LCこれから読もうと思ってるんだけど、獅子座の俺は読んでも大丈夫?
強くてカッコイイキャラならいいんだが

540 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 23:06:11.55 ID:bPv1dGU20
>>539
LCの獅子座は未完成の天才少年で強い
この間まで獅子座外伝やってたのにおしいな

541 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 23:31:00.50 ID:KbXIf7QW0
>>539
基本的に獅子座はどの作品でも優遇されてるだろ

仮面ライダーフォーゼとかグランセイザーとかベイブレードでも

一番立場が弱かったのがガンダムウイングくらいだ

542 :作者の都合により名無しです:2013/02/02(土) 23:53:15.73 ID:ji9H2V+rP
Ωの獅子座は瞬殺だったがなー

543 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 01:05:01.57 ID:Guid8uL/0
獅子座外伝短く感じた、虎座は週刊連載と変わらない感じだったのに

544 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 07:52:27.94 ID:OR9wMTm/0
虎座ってなに?
ひょっとして老師?

545 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 12:39:45.08 ID:NenNDvcF0
14人目の黄金聖闘士

546 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 14:01:45.95 ID:WMUD3Zo+0
>>532
乙女座は寺で精進料理とかどうよ?

547 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 15:13:47.07 ID:ov5sr+Ll0
水瓶座はワインでどうかな、ネクタルの給仕ってことで

548 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 16:02:35.13 ID:+mAalicW0
正確に分量を計らないと失敗するということで、天秤座は洋菓子にしてみるとか。

549 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 16:10:17.12 ID:NdFNaPAo0
>>548
「バランス」栄養食カロリーメイトを皆でむさぼるというのはどうか?

550 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 16:31:12.26 ID:DegB6TXbO
>>542
ガンダムWのだってそんなに扱い悪くないぞ
量産機だけど開発者が主人公の義父で、主人公が褒めたら泣いて喜んだし
機体もバリエーション豊富で最初から最後まで出番あったし

551 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 16:44:44.56 ID:6tfyVcbM0
今更の質問だけどアテナの聖衣の秘密って、いつシオンに託されたの?

552 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 16:49:06.66 ID:LkQ424rP0
代々教皇の情報機密だろ

553 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 16:49:53.30 ID:ov5sr+Ll0
>>550
リーオーは特に好きな量産機の一つだ
トールギスからの派生量産機ってのが外見だけでもわかりやすい
確かに強くはないけど、W世界で最も一般的な量産機=初代のザクみたいな立ち位置だから
扱いが悪いとは思わないしな

…誰もが認める純粋に扱いが悪い獅子座って、実はいなくね?

554 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 16:52:17.70 ID:NdFNaPAo0
>>551-552
多分代々の教皇の口伝なんじゃなくて
スターヒルの極秘文書に記されてるんだろうな

正式な引き継ぎが行われる前に戦死するケースもあるだろうし

555 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 16:55:59.83 ID:6tfyVcbM0
>>552
>>554
ありがとう

556 :532:2013/02/03(日) 17:53:17.79 ID:w7g6K3zn0
全部にレスできないけど。色々と情報ありがとう。

ネタとして色々と狙って見ようと思う。
次はいつ書けるかわからないけど。そのときにでも報告します。

557 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 18:34:05.14 ID:PjwgAlgs0
>>547
そんなら不二家ネクターを一気飲みの方が

558 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 18:39:42.71 ID:qweerQqn0
>>556
なにかと思ったら黄金キャラとの食い物ネタ
そしたら、いっそのこと黄金キャラに関連した食品、十二品分のゾディアックに挑戦とか

559 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 18:57:34.57 ID:MJBBr1Su0
十二星座パフェを食う

560 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 19:30:39.31 ID:As1J5ObW0
天球儀型ケーキを作る。

561 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 21:56:56.01 ID:R3K9NIV20
なんだか、
アローンのロストキャンバスが飴細工に思えるような流れだな
実際は絵の具だけど

562 :作者の都合により名無しです:2013/02/03(日) 22:11:10.00 ID:EojyKxP90
>>554
だとするとサガが知らなかったのが解せないが
まああっちはあっちで別か

563 :作者の都合により名無しです:2013/02/04(月) 01:42:27.00 ID:48e9Ifle0
スターヒル漁ってるアス兄ぃがアテナの血の秘密を知ってる件からしても
少なくともこの時代には教皇の知識の大半がスターヒルにあるんだろうな
サガは善サガの意思がスターヒルを漁るのを拒んだのかもしれん
普段は善の意思が出てるんだし

564 :作者の都合により名無しです:2013/02/04(月) 08:28:28.42 ID:hT31IR/0O
シオンの死体をそのまま放置してたんだから
殺害後は一度も足を踏み入れてないんじゃないかな?

565 :作者の都合により名無しです:2013/02/04(月) 14:50:44.41 ID:2ubm92Mo0
アス兄は教皇の知識がスターヒルにあることを知ってたけど
サガはそれ自体を知らなかったってことかもしれん

566 :作者の都合により名無しです:2013/02/04(月) 18:01:56.94 ID:ip3nc5fq0
殺害時の黒人格のまま漁らないのか
今後ずっと教皇になりすます算段なんだし
衣装だけ剥ぎ取っといて周囲探索怠るとか間抜けすぎる

567 :作者の都合により名無しです:2013/02/04(月) 19:16:47.57 ID:5Fa+/8Sx0
そもそもアテナいらねって考えで動いてるんだから知ってもしょうがなくね?<サガ

568 :作者の都合により名無しです:2013/02/04(月) 19:24:34.44 ID:F6lBnJkx0
>>564
それだ!
死体が朽ち果てていくのを見るのが怖かったんだ、サガは
変なところでチキンっぽいしな

569 :作者の都合により名無しです:2013/02/04(月) 20:51:42.88 ID:RvQ9awW70
アスプロスがその極秘文書をあの短い時間で
燃やすなりなんだりで処分してしまう可能性は?

アス兄はもう自分が教皇になるつもりでいたし
そうなるとあれほどの重要事項は自分の頭の中にだけ入れておいて
スターヒルには資料のこさないとか。

スターヒルって原作でも禁域になってるだけで、
白銀の魔鈴にもがんばれば侵入できる程度の場所だから
セキュリティ的にも問題あるし。

570 :作者の都合により名無しです:2013/02/04(月) 21:27:11.73 ID:TKCgxKmFO
>>567
しょうがなくないじゃん
盾とニケ利用する気満々なんだから
教皇しか知りえない知識や力もすべて欲しない理由がない

571 :作者の都合により名無しです:2013/02/05(火) 02:09:44.46 ID:C1LgK0qS0
>>566
善サガの切り札発動
「フーアーユー?」
「やめろーーー!」
退散

>>569
シオン「しかしアテナの聖衣はどこにあるのだろう?」

572 :作者の都合により名無しです:2013/02/05(火) 12:43:04.86 ID:r7J+v5sE0
ふぁっくゆー
おのれペガサス!ゆるさーん!(ガカァ

573 :作者の都合により名無しです:2013/02/05(火) 17:55:10.56 ID:oIHRMvN40
アス兄さん謀反の件もあって、シオンが保管場所を変えたとか
誰でも「そこにあるんだろうなぁ」ってのが予想しやすいスターヒルから隠したのかも

574 :作者の都合により名無しです:2013/02/05(火) 20:02:19.77 ID:msF+P3sc0
シオン「おや、散策してたら天蠍宮と人馬宮の間に変な納屋が…ここに埋めとくか」

575 :作者の都合により名無しです:2013/02/05(火) 21:58:45.45 ID:lFIHFw0H0
○○!(技名)
→片手でパーン!
→何ィ!?
→この程度で何を驚いている

原作ってこのパターンばっかりだね
興味沸いて読んでみたけどクソ漫画すぎて笑った

576 :作者の都合により名無しです:2013/02/05(火) 23:31:00.74 ID:DwcdbH200
まあ今の子が読んだらそうなんじゃないかと思うがな
絵とかも昔のスタイルだしね
でもあのフォーマットを生んだ原型なんだぜ

577 :作者の都合により名無しです:2013/02/05(火) 23:50:57.46 ID:Kk8VKeE+0
そのテンプレを今風に
かつ丁寧な描写で掘り下げしたのがLCなんだぜ

578 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 00:20:17.78 ID:7JjYZ/vv0
少年誌だからわくわくすりゃそれでいいんだよ

579 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 00:43:35.48 ID:eGS/iI8y0
次はアスミタ編か

聖闘士抜擢編、乙女座誕生!とか見てみたいし、
アス兄謀反から聖戦に向けて悩む姿もみたいし、
12神将とか出してドンパチ&乙女座無双も見たいし、
数珠作った後、冥界で色々するアスミタも見たいし、
デフとの友情エピソードも本編以外にあるなら見たいし、
実はものすごくエピソードに事欠かないキャラではないか?

楽しみすぎる

580 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 02:13:46.30 ID:g2LLxxUj0
雑魚ミタと出汁って黄金とは思えない雑魚っぷりだったよな
外伝的エピソードなんて描けるのか?

581 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 13:29:12.78 ID:h57e0MP40
お手数かけますがよろしくお願いします
【スレのURL】http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1357021746/
【名前欄】
【メール欄】 sage
【本文】↓
>>575
仮にもこの作品の大元となった存在だから
クソ漫画だとかは思わないけど
でもぶっちゃけ古臭くて読む気がしなかった
名前を知ってはいたし興味はあったけど、な
自分みたいな人にまで
読む機会を与えてくれた女史には感謝

582 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 13:33:31.76 ID:dZXCc2Mg0
>>575
仮にもこの作品の大元となった存在だから
クソ漫画だとかは思わないけど
でもぶっちゃけ古臭くて読む気がしなかった
名前を知ってはいたし興味はあったけど、な
自分みたいな人にまで
読む機会を与えてくれた女史には感謝

583 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 14:03:07.10 ID:h7tfYt+c0
IDを分単位で変えられるなんて便利だなあ

584 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 14:05:53.56 ID:7tjfiLk20
原作は白銀との戦いまでが一番面白かったかな
ちゃんとバトルしてた

十二宮以降は戦闘の描写がワンパターンすぎる
技繰り出してパーンされて吹っ飛ばされて、また技繰り出してパーンされて吹っ飛ばされて
その繰り返しの結果セブンセンシズ全開になって一発逆転だし

なんだありゃ
パンチングマシーンで高得点狙うのと変わらん

585 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 14:37:42.00 ID:+Qva8TCe0
そんな無印sageをことさらLCスレに書き込むのはやめなよ
無印からネタ拾いしないと長期連載難しかったLCは
必然的に無印よりはるかにバトルが下手ってことになる
もちろん無印からネタ拾いしてたから話作るのも下手ってことになる
LCファンの悪いところは原作sageることでLCageしようとしても
ブーメランになって結果的にLCsageになりLC印象sageになるんだよ

586 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 14:45:25.35 ID:JHGWckgW0
急に色々わくな

587 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 17:55:25.88 ID:2on2Y9mj0
素面のアクションから変身しての必殺技ぐらいの違いだろ。

588 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 18:58:09.82 ID:X6wILDLu0
もういい加減テンプレに「荒らしはスルー。サーシャは短髪に限る」てつけといてくれよ

589 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 19:13:12.62 ID:nR2dYdB50
「荒らしはスルー。サーシャはパイパンに限る」激しく同意

590 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 19:32:32.72 ID:bBX0sx210
サーシャは活躍さえすれば理想的なヒロインだった
ルックスも人格もよくポテンシャルも高く人望も厚く忠誠を誓う部下もおりハイスペックな幼馴染と兄もいる

それなのに後半のあの空気感・・・ウゥ(´;ω;`)

591 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 19:33:36.95 ID:4+cX0SyP0
沙織さんを見習えたらよかったな

592 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 19:37:39.64 ID:nR2dYdB50
見習ったから空気なんじゃないか

593 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 19:47:21.76 ID:r0dfEX0Q0
後半はママン、パンドラ様、アス兄がいたからな
サーシャではキャラの濃さで太刀打ちできないだろう

594 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 19:54:06.57 ID:M6pUn11O0
あれくらいが丁度いいんじゃないか?
沙織なんて一人特攻して捕まってタスケテーだし自己主張激しすぎる
リスカして気を引こうとする元カノ思い出してブルーになった

595 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 20:37:11.53 ID:+Qva8TCe0
>>594
現実の人間とマンガの人間を混ぜるもんじゃない
リアル世界と空想世界は違う

594も原作sageてLCageする典型的な信者レスのパターンだ
素で書き込んでるならこれからはそういう書き方やめた方がいい

596 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 20:41:42.98 ID:M6pUn11O0
すみませぬ
気をつけるっす

597 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 21:27:44.73 ID:CBJ9HAnbP
対人関係なんて相対的なもんで
そんな相手を支えられなかった自分にも落ち度はあるし
何より一度は好きで付き合った人を
こんなところで貶すなよ…

598 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 21:29:30.87 ID:ah4cHBLLO
捕まってタスケテーでもいいじゃないか
それで聖闘士たちの士気も小宇宙も上がるんだから
サーシャにはそういう奸智や図太い精神が著しく足らない

599 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 21:57:12.86 ID:bBX0sx210
>>598
沙織さんの場合は思考じゃなくて昆虫みたいに反射で動いてる気がするからな
精神論というのすらあてはまらない
実際にトップがああいう行動したって連絡きたらノートPCを床に叩き付けるレベル

あの世界では『だがそれがいい!』なんだけど

600 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 22:00:18.93 ID:WaTefs5g0
アニメ続きはよ

601 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 22:02:58.10 ID:ecydYtkzO
お前ら本当に原作が大嫌いなんだな

602 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 22:17:07.18 ID:0OCT72jH0
はあ?

603 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 22:50:26.98 ID:4+cX0SyP0
>>599
沙織さんが昆虫とは斬新だが綺麗な蝶々だろうな
かわいいじゃなくて綺麗で神々しく気品ある蝶々が沙織さんイメージだ
サーシャはかわいくて可憐な蝶々のイメージだな
二人ともアテナの同一だが並んでたら仲良し姉妹に見えそうだw

604 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 23:29:00.58 ID:JDCC2yOX0
「おてんばなサーシャが描きたかった」って
テンマをおたんこなす呼ばわりするようなお遊びおまけページですら
ついぞ「馬になりなさい!」を言わせなかったのはなんでなんだろう
あんなに星矢を代表するほど有名なセリフを拾わないなんて女史らしくもない

605 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 23:29:18.74 ID:QWnU6gRK0
特攻野郎Sチームとか…
私のような行動派でなくては兵どものリーダーは務まらん!

606 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 23:36:41.82 ID:4+cX0SyP0
>>604
マニゴルドやセージにデスマスクゆかりのセリフを言わせなかったのと同じ理由だろうな

607 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 23:45:56.17 ID:JDCC2yOX0
どんな理由さ
本編じゃ使わせる機会なくとも
お遊びならいくらでも行けたろうに

608 :作者の都合により名無しです:2013/02/06(水) 23:48:08.66 ID:gVrKnJhn0
なんでわざわざお遊び入れなきゃならんの

609 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 01:18:08.63 ID:0266JMOL0
代行よろしくお願いします
【スレのURL】http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1357021746/
【名前欄】
【メール欄】 sage
【本文】↓
>>608
え? じゃあ
現にわざわざやってくれてる
単行本のおまけページとか
小ネタお遊びとか不要なの?

610 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 01:28:09.41 ID:BSTlwdCs0
別に不要じゃないよ
むしろ緩いネタだからこその
パロディは何でも見たいけどね

611 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 03:16:42.55 ID:WgaTVSkuO
>>574
御大も新しいネタ次々と提供してくれちゃって、
もう女史はウズウズ形にしたくてたまらんだろうw
けど外伝で拾うようなネタじゃないだろうしなあ
本編連載がまだ続いてたらなー

612 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 03:43:03.94 ID:ulNBQm/e0
>>609
代行使ってまでこのスレちょっかいか
前からそうなのか?

613 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 07:06:35.97 ID:2m7dq0Fd0
いつもこの流れだな
不自然な原作sage→スルーできないやつが何人もかまう→荒らしが喜んでさらに書き込む

本当に、次のスレのテンプレには原作sage厨はスルーって明記してほしい

614 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 10:10:04.36 ID:ZrpxH5iTP
そりゃ無理でしょう
今まで散々スルーしてマンセースレにした結果、
図に乗った一部の人が他スレでもここと同じような感覚でレスし、
ここで黙って野放しにしたため結果的にそういう人達を育ててしまった普通の
LCファンの人達が、このスレで身内に注意し始めて現在に至るわけだから

615 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 15:45:14.81 ID:pBmEV8WV0
LCの名前が出ただけで原作sageLCageとか言ってるLCアレルギーにも問題があると思うがね

616 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 15:47:58.11 ID:E0ZOZEti0
そういう奴に限ってLCを散々貶してるんだよな

617 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 16:12:21.55 ID:yvmk7AqF0
>>615
それは勘違いか発端を見てないからかもしれないよ
LC無関係の星矢関連スレで当然LC関係ない話題時に
突然LCキャラ名やLCはこうだったとKYレスはよく見かける
注意されるとLCにだけひどいとムキになる連中がいるよ
それがきっかけでスレが荒れてしまうことがあって困る

618 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 16:31:08.00 ID:ijcal/2J0
たしなめるならともかく、即「原作sageLCage」のレッテル貼りをしてれば、
そりゃ短絡的なLCアレルギーに見られても仕方がないよ…。

619 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 16:37:33.89 ID:/0RlEuw70
>>618
それは具体的にそう見える内容を書いてるからと思う
自分はLC以外の星矢も好きだからLCファンのレスにあーあと思うことあるよ
わざとじゃなくて天然でもそう見える内容になってると注意入るしうざがられてる
これだからLCはと言われる一方でLCファンはLCにだけひどいと言う構図だな

620 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 16:45:26.51 ID:iisE5ge+0
>>617
LC無関係って原作のみで語ろうとかNDのみで語ろうとか言われてるスレでってこと?

621 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 17:55:00.48 ID:eHEbHSSp0
他スレの話しされても知らんとしか
そのスレでのことはそのスレ内で解決するのがスジだろう
このスレで原作sageるヤツが出てきたらその都度注意は入ってるんだから
このスレに原因を求められても困るし、他スレでの不満をぶちまけられても迷惑だ

622 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 17:55:09.84 ID:yvmk7AqF0
>>620
LCスレがあるように本スレと呼ばれる各作品のスレがあるよ

623 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 18:16:36.43 ID:CfKsmIZ60
他作sageは基本的にゆるさん!

このLCスレを統治する俺様がな!(ガカァ!

624 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 21:44:21.32 ID:WgaTVSkuO
>>614
> ここで黙って野放しにしたため結果的にそういう人達を育ててしまった

2ちゃんに於いてはそういう面もあるかもだけど
全体的な話としては別にここで育ててしまったわけじゃないと思う
2ちゃん外のNDレビューとか、知恵袋とか、すごいもん
LCの出来の良さの前で車田さんには失望し叩きに転じてる、てな様相
この漫画のファンは何処でもこういう体質なんだって
よその人に植えつけるには充分なほど
だからLCの名を見ただけでアレルギー反応起こす人が多いのも至極当然
残念だけどね

625 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 22:03:56.42 ID:iisE5ge+0
>>622
それなら話をしてる奴が駄目だな
星矢総合スレとかで話してくればいいのに

原作より○○な所が好きって言ってる分には個人的には構わんのだが
原作は○○でダメだというのが、いろんな人の目に当たる場所に書くのは、いかんよな

626 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 22:12:11.31 ID:7y1BEdY3P
あんたの方が残念だよ

627 :作者の都合により名無しです:2013/02/07(木) 22:48:53.44 ID:ZIwEpfem0
ちょっと見ない間にすぐ荒れるようになったな
漫画の話してるとすぐ脱線して罵り合い、たたき合いになる
なんで漫画のスレの漫画の話しねぇんだ?
他のスレけど思うけどよ

ガキばっかりなのか?

628 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 01:30:44.10 ID:Xpww3GQ8O
火の無い所に煙を焚こうと自演対立荒らしする放火工作員がいるのが先日判明してるしそいつがやってるんだろ
こういう時こそ目を瞑り少し後ろを振り向きつつフッ・・・と微笑むような寛大な心が重要だ

629 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 02:15:28.23 ID:MbvoOGAz0
>>627
元からそうじゃない
純粋に漫画の話してたって解釈の違いで噛み付いたり罵ったりするのいるし
特に無印に繋がらない系の話はムキになる輩がいる
キャラ厨かエロか荒らしばかりが席巻
以前これもやっぱ罵り目的で晒されてたから行ってみたけど
喪女板のがよほど平和で真面目な話してると感心したわ

630 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 11:24:07.44 ID:LfKHzRZy0
ここやΩスレも荒らしてるのがいるのがいるんだろうな

631 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 14:05:26.89 ID:EziMoZ4fP
>>626
現実見ろよ

632 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 15:54:50.89 ID:B6MN2Itc0
うろたえるな小僧―!

633 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 16:22:34.26 ID:uJofxRN+0
とりあえずアナザーディメンション…と。

634 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 19:06:24.60 ID:kbQxkMyc0
今月からアスミタ編だっけ?

635 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 21:26:08.72 ID:ZS/mrdsc0
そうだね
この三連休が明けた火曜からアスミタ編
聖闘士に三連休なんて文字はないがな!

636 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 21:33:27.99 ID:lqHDxokP0
単行本のみ全部読み終えた(外伝含む)
色々感想はあるが、まず少しだけ質問させてくれ

・何故教皇は双子を欺いたのか?
・最後まで黒くならなかった2つの数珠の内、チェシャでない方はパンドラ?

上は試してみたくらいのものなのかもしれないが(それにしたって無意味で意地悪な気が…)、
下に確信を持てん

637 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 21:40:23.15 ID:3Gz9q9yrO
別冊買ってきた 11時頃ネタバレするから見たくない方は避難してください

638 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 21:40:50.27 ID:hIEyEaZS0
>636
双子って二流神のこと?アス兄のこと?

数珠の残りはアイアコスだったかと(パンドラは108にノーカンで)

639 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 21:43:15.06 ID:c0fUchuN0
>>636
> ・何故教皇は双子を欺いたのか?
アスプロスに黒い部分があるってのを何となーく感づいてたからじゃないか?
神の一手先を読むのが教皇という認識のセージだからさ

> ・最後まで黒くならなかった2つの数珠の内、チェシャでない方はパンドラ?
パンドラは冥闘士じゃないからどうだろう
もしかしたら水鏡という本名らしいアイアコスがまだ死んでなかったかもな

640 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 21:53:24.39 ID:2gPZxs8g0
最後の宮の守り人だったっぽいトクサとか、天蠍宮で捕虜になってたゼーロスとか、
可能性だけなら死んでなかったかもしれない冥闘士は結構いるね

641 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 21:58:58.97 ID:c0fUchuN0
トクサはユズリハ外伝でシオンに倒されたままにしたら問題ないから
そっちに変更になったってことだろうな

ゼーロスも蠍技で息絶え絶えだったから気絶したまま起きることはなかった
そういうことにすれば問題解決だな

642 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 22:01:34.22 ID:ZS/mrdsc0
ミューのこと、たまには思い出してやってください

643 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 22:36:52.83 ID:lqHDxokP0
数々のレスd
まず、双子とはアスプロス&デフテロスの事でした、失敬
残り数珠は…いろんな可能性があって、ファンとしても決定もしてないんだね
これからちょいちょいお世話になります、よろしく

644 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 22:58:14.51 ID:BAIybzvw0
>>642
ミューは無印世界には存在するがLC世界には存在しない冥闘士かもな
代わりにチェシャが存在するというのがLC世界かもしれないよ

645 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 23:14:20.46 ID:10BCmbpu0
>>642
卵か芋虫の状態で陰ながら倒されていたのかもしれん
生体になる前に倒されたら強くても意味ねーじゃん!と思うかもしれないが、
それだけのリスクを負ってるからこそ、三巨頭並みのポテンシャルを得られるんだろう

646 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 23:16:28.82 ID:H1ILY5jx0
アスミタ編、なんだか独特な感じだな。

647 :作者の都合により名無しです:2013/02/08(金) 23:21:25.99 ID:C6QtAnxwP
>>644
地妖星は冥闘士モブの中にいてたぞ

648 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 00:00:03.42 ID:6HFJKvgkO
ではつたない文章ですがバレ投下します

アスミタ編第1話「神を求めし者」
自我を保ったまま冥界に落ち、雑兵に拷問される男・アヒンサー
そこに冥界で瞑想をしていたアスミタが現れ雑兵を倒し彼を救う
実は生前のアヒンサーと幼い頃のアスミタは旧知の仲であったのだ
更にそこに冥王軍・地鎮星の影法師がアヒンサー迎えにやってくる
冥王軍108星の中で唯一パンドラの指揮下に属さない男・アタバクの命で動いていた影法師だったが呆気なくアスミタにやられる
どうやらアタバクも冥界で最も神に近い男と呼ばれているらしい
そのアタバクが次にアスミタ送った刺客はなんとあの輝炎だった!

巻末コメント
「元アシさんが久々にヘルプに来た!懐かしい」
まさかの輝炎登場 あとたまにはてよぎんも週チャンに出張してきてよ

649 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 00:39:44.39 ID:QD5quiGD0
>>648


>送った刺客はなんとあの輝炎だった

脳筋の牛や天秤だったから噛み合ったけど相手が乙女じゃ勝ち目ないな
説教されながらボッコボコにやられて終わりだろ

650 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 00:44:22.98 ID:9ADDC9xx0
>>648
乙です
輝炎は反抗期長過ぎじゃないか?恐らくまたゆとり発言とかしてボコられると予想

651 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 00:59:29.28 ID:nWkzUYta0
シャカvs一輝をどうアレンジしてくるか…ってところか。
お手並み拝見と。

652 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 01:16:12.71 ID:8OLCLGjr0
>パンドラの指揮下に属さない男
テンマパパやクソ神様配下のベロニカはどうなの?

パンドラからテンマパパは逃げ回っているか無視しているかセクハラ攻撃で反撃してるイメージが浮かぶけど。
パンドラ「あの男とは関わりたくない」で無視かもしれんが。

653 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 01:25:57.17 ID:4zI1Dn8p0
>自我を保ったまま冥界に落ち、雑兵に拷問される男・アヒンサー

エイトセンシズ発動中じゃないよなw
生きてるけどうっかり冥界に落ちちゃった生霊みたいな感じの人なのかな。

654 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 02:40:35.12 ID:iLhattSTO
アスミタ
アヒンサー
アタバク

なんだってこうネーミングセンスが…
「なんか被ってるな…(ーー;)」とか思わんのかな
本編でもアから始まる人かなりいるのにw

カルディア
カルベラ

とかもそうだったけど

655 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 02:57:29.95 ID:12Id5AIu0
アヒンサーは不殺生、アタバクは神様の名前
てかLCって結構のキャラが名前に意味あるはずだけど
カルディアだって心臓って意味だし

656 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 06:08:50.42 ID:qazo900r0
>>639
そういえば水鏡の名前だけ出して放置してたな
あれ外伝でもやるつもりか?

657 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 09:39:09.34 ID:0kcjtbCl0
>>648
バレ乙です
時系列は聖戦直前ぐらいかな?
オリジナルの戦士もいいけど冥王軍が来るとやっぱりわくわくしますな
この分なら双子座編アス兄冥界珍道中もありうるか

しかし冥王軍の指揮系統がよく分かんないな
アタバクさんはパンドラ様の指揮下にないだけじゃなくて
冥闘士に独自の命令を出す権限もあるってことかな

658 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 10:03:11.28 ID:gf7CoY4A0
アタバクは大元帥明王の異名を持ち、不動明王に匹敵する霊験を持つ明王である

乙女座に不動明王と同格の敵を配置とか
前回の光と闇の対決といい、密かにΩネタ持ってきてるな

659 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 13:52:40.89 ID:pmaUtV+Q0
なあ、輝炎て新キャラ?
それとも輝火のこと?

660 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 14:02:50.04 ID:6HKZNkmcO
>>659
アーロンと並んで、このスレでは頻繁にある間違いだ

661 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 14:14:43.42 ID:pmaUtV+Q0
>>660
いやそうかと思ったんだけど、なんせ新作のネタバレだから
誤植かと思わせて実は全くの別人でしたって有り得るかな?
と考えて確認しておきたかった

662 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 14:52:25.97 ID:TuUuZVdn0
アーロンわろた
冥王が魚人とかシュールだ

663 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 15:20:59.04 ID:nWkzUYta0
アーロンと言われても、かつて本塁打世界一だった人しか浮かばない。

>>658
今回から乙女座編。
オメガじゃなくてオームですぜ。

664 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 17:14:00.52 ID:6HFJKvgkO
>>661
すいません 輝火の間違いです

665 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 18:44:55.89 ID:7wFopEmE0
輝火の技を「カーン!」であっさり防御するアスミタが見たい
何をしても通じなくて「ちくしょぉおおおおお!」って絶望する輝火が見たい

666 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 19:05:21.93 ID:YW64g+cW0
そうするとまた牛さんの立場が・・・

667 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 20:50:05.47 ID:iLhattSTO
>>655
いや意味があるのはわかるよ
それに拘りすぎて
韻や語感を考えないのかなあって

668 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 20:53:32.08 ID:DgbEptUv0
ハーデス以外従わないっつー
輝火がなんで刺客やるんだ

669 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 21:05:13.54 ID:12Id5AIu0
>>667
アヒンサーは物語にどう絡んでるのかは知らないが
アタバクの方は元ネタが「神に最も近い男」というのも>>658見る限り、そういう関連性もあったんじゃね?

670 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 21:07:30.49 ID:12Id5AIu0
途中送信してしまった・・・
語感とかのセンスに関しては同意
名前覚えづらそうなの結構いるよな

671 :作者の都合により名無しです:2013/02/09(土) 21:10:24.20 ID:pmaUtV+Q0
>>668
だってまだアローンがいない時期だろ?

672 :作者の都合により名無しです:2013/02/10(日) 01:22:33.56 ID:KojF/shD0
>>666
輝火もまだ目覚めたばかりの半人前だったんだよ、きっと

673 :作者の都合により名無しです:2013/02/10(日) 01:25:22.28 ID:ItZWrEc10
むしろアスミタのせいで捻くれて、アローン以外の話を聞かなくなったんじゃ。

674 :作者の都合により名無しです:2013/02/10(日) 02:07:23.54 ID:MXHY/Ie+0
やっぱ蟹さんはええなあ
かっこええわ

675 :作者の都合により名無しです:2013/02/10(日) 09:57:10.37 ID:EnmeO/8j0
アスミタがアヒンサーに15年ぶりって言ってるのに
出会いの回想シーンが11年前ってどういうこと?

676 :作者の都合により名無しです:2013/02/10(日) 12:51:29.53 ID:Xl4tO6P20
クロノスが悪戯したんだろう

677 :作者の都合により名無しです:2013/02/10(日) 13:19:04.83 ID:GWrYDnBN0
>>676
弟といい兄といいロクなことしないな

678 :作者の都合により名無しです:2013/02/10(日) 17:13:26.89 ID:JOI62PVx0
アスミタ(我想)って煩悩の一つであまり良い意味じゃないと以前このスレで指摘されてたが、
未熟な自分を指して敢えて名乗った名前だったのか。

影法師は冥衣のモチーフ名なのだろうか?
だとしたら玄武に続いて二つ目の漢字のモチーフ名だなw

仏教系の明王とか菩薩とか観音とかが避けられそうにないアタバクの冥衣も気になるw
ここで意表を突いてギリシア神話のヘカトンケイル(百手巨人)だったりしたら笑うがw

679 :作者の都合により名無しです:2013/02/10(日) 23:50:47.05 ID:9hyDWk70P
>>658
穿ちすぎじゃないの
Ωネタまで拾うかなあ

680 :作者の都合により名無しです:2013/02/11(月) 00:35:48.94 ID:w/+ScT0zP
既にNDからも拾って来てるからね
正直あれはあまり意味がなく、手代木さんは
記号拾いに懸命になってると印象付けてしまった感がある

681 :作者の都合により名無しです:2013/02/11(月) 11:22:10.72 ID:yxb0xTP/0
よく知らんけど11年で丸坊主からあんな腰くらいまで髪伸びるの?

682 :作者の都合により名無しです:2013/02/11(月) 12:20:13.57 ID:TlOWXB8P0
伸びる、11年もあれば余裕で
個人差はあるけど一ヶ月に伸びる長さが約1cm、一年で12cm伸びると仮定して11年だと132cm伸びる

683 :作者の都合により名無しです:2013/02/11(月) 12:31:29.04 ID:50U3JMK7O
>>680
水鏡とか、ホント無駄に名前繋げただけだものなぁ
その名でなかったとしてもLC本編としては全く問題ないし
あれはちょっと残念だった

684 :作者の都合により名無しです:2013/02/11(月) 19:19:03.36 ID:tuUm3G4W0
アスミタは本編でキャラの薄い冥闘士しか倒せなかったからなl。
今回はそれを踏まえての冥闘士との戦闘かな。

冥闘士が敵だったのは後はアルバフィカくらいか?

唯、アスミタの話は今までの者より複雑そうだ。

685 :作者の都合により名無しです:2013/02/11(月) 19:19:55.39 ID:GSs2kC6M0
アヒンサーって無自覚にエイトセンシズに目覚めてたのかなー。
しかし仏教徒でもハーデス冥界か。

アスミタって地蔵菩薩みたいなことやってたのね。

686 :作者の都合により名無しです:2013/02/11(月) 19:21:44.63 ID:GSs2kC6M0
地鎮星の影法師ってアレ・・・
揃ったか108星の見開きページで特徴あるシルエットで登場して
結局本編で出てこなかった奴じゃないか?

687 :作者の都合により名無しです:2013/02/11(月) 20:58:59.83 ID:6Ax2+RhqP
地星だったのか?
てっきり天星の小幹部格の冥闘士だと思った

688 :作者の都合により名無しです:2013/02/11(月) 23:40:05.78 ID:pC17aZUuP
>>683
あれってLCしか読んでない人は
最後まで回収されなかった唐突な謎設定と思ってないだろうか?
いや元ネタ知ってる人にとったって唐突だし謎なんだけれども

手代木さんは自分の漫画読む人には
星矢初見の読者なんて居ないと思ってるんだろうか?
いや原作知らない人はあんま居ないかもしれないけど、NDは…
未読の人には小ネタかどうかすらわからん、不親切設計ではなかろうか

689 :作者の都合により名無しです:2013/02/11(月) 23:45:20.77 ID:YKAgqgfr0
水鏡ネタは本当に残念なんで、外伝連載中の間に上手く拾ってもらいたいな。
あと、ユズリハ外伝も単行本収録してほしいのココロ。

690 :作者の都合により名無しです:2013/02/11(月) 23:45:51.07 ID:6Ax2+RhqP
外伝開始のために魔宮海王星がカットされた所を見るに
アイアコス関連の謎解きもカットされたのだろう

691 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 00:01:34.65 ID:Of8cryIO0
>>688
聖闘士天馬
という題名ならば初見さんも考慮するだろうが
聖闘士星矢-The LOST CANVAS
とあくまでも星矢の外伝ですぞという題名つけてるからには
読んでること前提だろうよ

692 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 00:16:13.87 ID:S7l06tpeO
>>690
最初から単なる小ネタ扱いで拾ったんでなく
ちゃんとストーリー考えてたならそりゃ惜しいけど
あの終盤に入れる隙があったろうか…テンポ狂わないか

それに

> 外伝開始のために魔宮海王星がカットされた所を見るに

これ本当のこと?
いや自分もね、そのために巻いたとしか思えなかったけど
最初から海王星出ないのは予定通りってここで否定されたからさ
丸々一話以上アローンのテンマへの想い吐露wとかに費やされてもいて
確かに巻いたにしちゃそれ描く余裕あるの…、て疑問な描写もあったにはあったし

693 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 00:28:08.87 ID:5PGKRJhZP
>>692
本誌掲載時のヨウマ退場回で残った魔星の数が、
コミック掲載分のより一つ多かったからほぼ確実
あと連載終了前での作者のアニメ設定メモでトクサの再登場が仄めかされていた

694 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 01:23:21.17 ID:S7l06tpeO
>>693
とんくすです。
そっか修正されているのね…やっぱりなー
予定カットしろと言われてるのに、外伝も開始しろって
なんだか皮肉な話だ…

それにしても、残り回数決まってたにも関わらず
入れてきたアローンの告白回は、それだけ欠かせないエピソードだった…
という事実も明らかになってしまった…w

695 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 01:37:05.02 ID:Vscq0QO80
あのシーンが無かったらアローンがどれだけイカレてる(褒め言葉)か解らんじゃないか!

ところで外伝でアローン出てこないのかね?瞬みたく善人判別機をやってくれると面白いんだけど

696 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 02:17:17.54 ID:EMFXhfq00
あくまで推測だが、海王星やると25巻に収まらず、海王星を丸々カットすると逆に25巻分まで足らないとかの可能性も有るのでは?
敵一人出して告白回の分だけで決着つくとしたら、「こんなクライマックスで一週二週で負ける雑魚出すな」「せっかく因縁有るキャラが瞬殺かよ」みたいな事になる
そんな中途半端になるなら、キャラの内面描写をじっくりやる方を選んだとかかもしれない

697 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 03:29:31.84 ID:d3x/hYzz0
26巻にしちゃいけない理由でもあったんかい?
(編集からの要請以外に)

余裕があるなら海王宮の展開じっくりやれたし
それ以前の段階でも
前述の通りアイアコス周りを明かす話もできたかもしれない
内面描写もいいが現にラスボスあっさり瞬殺だし…
ペース配分が妥当なものだとは思えないな
急に言われたんだろうから気の毒には思うが

698 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 06:39:55.70 ID:4fF0p4GGP
>>696
それは無いんじゃない
ユズ外伝収録で調整も出来たはずだ
昔から構成の問題が指摘されてる
あと手代木さんの考える肝と読者が考える肝にかなり乖離がある
事実アテナらしさを見せたりラスボスとの戦いや、
設定があるだけと言われる兄妹の繋がりを見せるより
アローンの告白の方が超重要なわけだよ

手代木さんが大きく介入したアニメ2期は賛否両論がある
話を進めず余計な物が入ってgdgdと、否定的な声の方が
大きいような気がしないでもないけど、本編で割愛したものを
詰め込められた手代木さんはすごく満足してるという
だから連載時にも言われたけど、短縮されず頁数を貰った所で
読者的にいらない事柄にページが割り当てられ増えるだけだ
外伝各話でも、最初の4回程はどうでもいい内容に大幅に割いて
無駄に凝るけど、読者的に欲しい所は毎回巻きが入る傾向があるだろ?

699 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 08:19:34.32 ID:Dv+KcH4a0
>>697
関係ないが私的に童虎の外伝は26巻だと思ってる。
とまぁ、それは置いといてだからこその外伝なんじゃないかな?
本編で出来なかった事の補完をやるという意味で。

これからの黄金の話でアイアコス関連の話が出るかもしれんし。
俺的には蛇遣いが出るのかでないのかが気になるけど。

700 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 12:52:40.91 ID:+/GoUOw10
>>693
星の守人のシルエットにもトクサらしきヤツが描かれてたっけね。

701 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 14:35:51.16 ID:aEMRGIlD0
>>698
アローンのアレはサーシャとの関係を書くより必要だったと思うよ
アローンの心こそがLC聖戦を歪めていた原因であり、漫画の根幹だから
サーシャとの兄弟関係も書いてほしかったけど優先順位はアローン告白だった

702 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 15:41:59.34 ID:1ANMZj6T0
>>701
腐が喜ぶ展開が根幹だったというか?
悪いがドン引きしたぞ
腐は嬉しかったんだろうが・・・

703 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 16:55:30.97 ID:aEMRGIlD0
腐とかじゃなくて
アローンがテンマにばっか執着してたのがキモかったってのと
アローンの内面を書く必要がないってのは違うだろうよ

704 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 17:44:16.37 ID:CfqKRgIO0
作者が女性だからある程度は仕方ない
ああいうので蕁麻疹が出る男の気持ちは分かるまい

705 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 18:52:17.45 ID:FtZtjP3UP
例の誤植11年前が正解みたいね

706 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 18:53:47.04 ID:WtGCdHI80
影法師って個人名(ラダマンティス)なのか
冥衣名(ワイバーン)なのか

707 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 20:06:52.85 ID:i5sTFjjq0
>>706
冥衣名だと思ってた。
天猛星のワイバーンって名乗ってるようなもんと思うとちょっとおかしいけど
ところで「麦に罰はありませんよ」は「罪」の間違いか?

>>686
スレでなんだこの冥衣って話題になってたあいつだよな
正直うれしかった

708 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 20:40:49.65 ID:hGcmC13+0
日記がまたあんま更新されなくなったと思ってたら
いつの間にか分家なんてできてあっちでしょっちゅう更新されてたのか

709 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 22:45:02.61 ID:d3x/hYzz0
>>703
アローンの心が漫画の根幹ってのはわかる
今明かされる真実!って形であのクライマックスにて心情を吐露、だったら
なんの問題もないどころか盛り上がったろう

けど実際は今まで君が好きだ云々散々やってきた訳で。
「内面を書く必要がない」どころか、真逆。その上でまた?この後に及んで?てクドさがある

他にもある筈の根幹、
「三人の」絆、兄妹描写、聖衣を纏ったアテナの活躍etc
そういったものをおざなりにしてまで、
女神を完全傍観者にしてまで費やす描写だったろうか?
単純にキモいとか腐ウケ云々の問題よりも、
明らかに比重がおかしいってことで批判してる人が大半だと思われるが、どうだろうか

710 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 23:09:46.43 ID:yl6f8y9l0
>>709
批判点についてはその通りだと思う。バランスは明らかにおかしかったしもっと読者視点でもっと描くべきだったことはいくらでもある
でも、あの鬼気迫る感じは本当にこのシーン描きたかったんだろうな、と思わせる迫力があった
腐臭かろうがくどかろうが何だろうが作者がLCを書いてた動機づけが明らかにあの辺の数週であることを考えると批判しても意味がない

711 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 23:14:32.23 ID:+PDr5JWM0
アヒンサーってのは無印のユリティースのように自我を持ったまま地獄の落ちたのか、
星矢たちのようにエイトセンシズに目覚めたものの戦う術を知らないで地獄に落ちたのか

712 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 23:26:41.22 ID:R3NV/RN4O
雑兵の反応見るに割と意識保ったまま来ちゃうのがいるようだな
当たりだヒャッハーいたぶった反応見れるぜと喜んでたしw

713 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 23:31:49.07 ID:YcS70bPQ0
自我を持ったまま冥界に落ちて、地獄の鬼な冥闘士に切り刻まれるって本当に地獄
アスミタの助けは、まんま地獄に仏だな

714 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 23:42:16.37 ID:uTRX9meX0
>>712
そこら辺の管理してるのってハーデスとかタナトスだよな?
やっぱ仕事してねーぞアイツらw

715 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 23:47:09.08 ID:y0KRNuYn0
冥闘士雑兵「俺たちが地獄だ!!」

716 :作者の都合により名無しです:2013/02/12(火) 23:59:16.40 ID:AWWTfGz20
葬儀屋が人を生きたまま火葬した、訴訟

717 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 01:10:43.58 ID:5j6eBBDZ0
アローンじゃなしに、本来のハーデスが何したいのかよーわからんからな
あいつ地上を滅ぼしてどうしたいんだ

ポセイドンは地上を水で浄化して人間が繁栄する前の
元の綺麗な世界にしたいって考えだからまだ分かるけど
ハーデスだけはよくわからん

718 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 01:17:05.21 ID:FbXlkjd80
ハーデス「特になにも考えてませんでした…」
タナトス「大体オレらエリシオンから出ないし…」
ヒュプノス「冥界の管理も絶賛丸投げ中です」

天馬星座「こいつらが許せないんで何度でも転生します」

719 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 01:44:36.11 ID:8phQwJMk0
デメテル「うちの娘が冥界に行くなんてとんでもない。百歩譲って地上で暮らすなら娘婿にしてもいい」
ハーデス「地上を支配するぞー」
だったら嫌だな

720 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 02:03:07.55 ID:uVe2bH2XO
>>710
> 批判しても意味がない

意味があるとかないとか…そういう問題じゃないだろう
じゃあ賞賛も無論、スレ自体に意味はないな
詮のないことは黙っとけ、て姿勢ならば

あの鬼気迫る告白はラストの舞台に必要不可欠で外せない、
“だから”、他の蔑ろにされた重要事項はそれ以前にきちんと消化しとけと
ただそれだけでもっと皆に受け入れられた演出なものを

>>717の言うように真のラスボス、ハーデスが薄い弊害はでかい
アローンの悲劇と狂気の基盤となった主だというのに
アローンが大事ならば、アローンという存在に重きを置いて語るならば
テンマへの執着と同等に欠かせない、因縁深き最重要キャラなのに

721 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 09:43:41.70 ID:f+0kbYCiP
>>689
全員分終わったら一話完結を幾つかやって
13巻を出して欲しい

722 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 18:24:19.54 ID:hYQFpkODO
>>706
正式名は単行本の分解装着図待ちかねぇ
外伝の雑魚敵は1シリーズに1〜4人くらいしか出ないけど、今回は何人出るかな

723 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 20:26:10.42 ID:/u/8BBQo0
>>722
この冥衣かなりかっこいいから分解装着図楽しみだわ

今回ゲスト黄金出なさそうだな
シオンが出るかと思ってたんだが

724 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 21:18:13.88 ID:0Kem4sPL0
>>723
自我つながりで、デフテロス辺りを・・・

725 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 21:21:08.43 ID:GaNqNvdM0
アスミタはアルバフィカと同じで最初から聖衣装着の登場か。
任務服のアスミタもちょっと見たかった。
出るとすれば、デフテロスの外伝か?

726 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 23:03:47.24 ID:UauRMtm+0
アスミタのガリガリな坊主姿にビックリした!!

727 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 23:49:09.50 ID:hCzdBPES0
つーか、修行僧がどういう経緯で聖闘士になったのか気になるわ

728 :作者の都合により名無しです:2013/02/13(水) 23:49:46.14 ID:77CMjlTR0
スカウトしたんじゃね

729 :作者の都合により名無しです:2013/02/14(木) 02:00:59.60 ID:U5JEQyUe0
才能を持った修行僧であったはずの少年がスカウト?されても大きなトラブルは描かれていない
かといってアスミタの方も完全に仏教側の神を捨てた訳でもなさそう
あの世界ではギリシャ系神様と仏教系神様は比較的上手くいってるのかな?

730 :作者の都合により名無しです:2013/02/14(木) 02:18:20.16 ID:RDRhoGKh0
>>729
基本的に多神教同士はそれほど険悪になることはないだろ

731 :作者の都合により名無しです:2013/02/14(木) 17:07:41.49 ID:UAHFh7qz0
それをいうとキリスト教が危険

732 :作者の都合により名無しです:2013/02/14(木) 23:02:55.15 ID:RDRhoGKh0
>>731
最終聖戦の戦士たちで思いっ切り敵対してたしな

733 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 00:22:02.95 ID:KinA2+1b0
あれは黒歴史だから何とも…
星矢映画最強の駄作

734 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 07:09:15.11 ID:WHgXVDjG0
星矢世界だとギリシャ神話の神様が「実在」しているから
その時点で一神教は「少なくとも事実ではない」になっちゃうんだよ。

ただし冥界が神曲風。

735 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 10:45:53.17 ID:lY8vSSbEO
しかし基本的にクリスチャンばかりなはずなのに
よく『幸運の女神様』とか聞くけど
あれって一神教的にどういう感覚なんだろ?

736 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 18:35:43.68 ID:yBbPfylT0
>>729
逆本地垂迹説で「アテナも仏の化身」でどうか

737 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 18:38:00.61 ID:X31mfyGf0
摩利支天とか?w

738 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 18:40:31.45 ID:CLPrQZRJ0
忘れたい内容だからあんまり覚えてないけどあの映画って
アテナとミカエルと摩利支天が協力して封印した堕天使が敵なんだっけ?

739 :作者の都合により名無しです:2013/02/15(金) 23:51:22.37 ID:tPv0Le9tP
アテナの聖闘士の技に、対仏敵用の技があるのは誰も突っ込まないのな

740 :作者の都合により名無しです:2013/02/16(土) 02:19:08.40 ID:EYjZBsxj0
聖闘士が仏敵と戦わないなんていつ決まったんだ?

741 :作者の都合により名無しです:2013/02/16(土) 04:43:12.42 ID:O0WbowXXO
この漫画の八感の扱いって原作とは違ってなかったっけ

742 :作者の都合により名無しです:2013/02/16(土) 12:19:25.50 ID:Yqski/Km0
>>738
それぞれの地域でルシファーを倒したのが、アテナ、ミカエル、摩利支天ってこと
ギリシア神話ではアテナが中国では摩利支天がって具合。共闘して倒したとかではないよ

743 :作者の都合により名無しです:2013/02/16(土) 16:28:19.95 ID:DT8KSHhp0
アヒンサーが「あの後アスミタはチベットに行った」って言ってたけど
チベットでハクレイに出会って聖闘士の道に入ったのかな。

744 :作者の都合により名無しです:2013/02/16(土) 16:42:38.76 ID:Nq2HioMu0
そういや、ジャミールに来た時は顔馴染みみたいな感じだったっけか。

745 :作者の都合により名無しです:2013/02/16(土) 22:14:47.10 ID:O65cVKEu0
S ムウ、童虎、シャカ
A アイオロス、アイオリア、サガ、カノン
B ミロ、カミュ
C アルデバラン、デスマスク、シュラ、アフロディーテ

って感じで合ってる?

746 :作者の都合により名無しです:2013/02/16(土) 23:51:12.10 ID:+7wpb93YP
誤爆?

747 :作者の都合により名無しです:2013/02/17(日) 08:05:34.48 ID:Oow8hlyp0
てよぎんのところに編集部経由でチョコが届いてるみたいだな
アイアコスとバイオレート宛だとか
チャンピオン掲載作品とバレンタインデーってなんかミスマッチで驚いた

748 :作者の都合により名無しです:2013/02/17(日) 17:57:41.30 ID:lhapk7Ds0
シャカサガカノン
童虎シオン
アイオリアムウ
カミュシュラ
ミロアルデバラン
アフロディーテデスマスク

って印象だな俺は

749 :作者の都合により名無しです:2013/02/18(月) 21:58:03.27 ID:sSuGlmMZ0
>>747
バイオレート宛にチョコか
なんか普通に思える俺って一体・・・

750 :作者の都合により名無しです:2013/02/18(月) 22:35:02.59 ID:ZkxZ7M3o0
ようやくアスミタ編が読めたが、今回の冥闘士って蜘蛛のイメージか?
蜘蛛の糸というオチが待っているような気がする

751 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 00:41:43.96 ID:ZKrknLK3O
六巻を今更読破したがムーダン可愛すぎてワロタ。一家に一人嫁にほしいね。
この人の書く女性キャラは色っぽいなあ・・
今までだと魚が一番よかった気がする。

752 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 02:34:05.92 ID:71bwKF/Ui
御大星矢→ND→LCのOVA→G→で、ようやく今日全巻買って読んだ
えらい叩かれているから食わず嫌いだったけど、そんな叩かんでも、と思う内容だったし原作愛に溢れていて感心した
線が細いから少し気になるくらい

753 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 03:04:23.18 ID:71bwKF/Ui
ラダマンが良かった

754 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 06:20:30.05 ID:vy89A3s+0
>>752
2ch内外でLCファン一部が無印NDsageに走ってきたのがひどい
冥王神話共通スレからNDを追い出しLC単独スレとして乗っ取ったのも原因かな
ネット通販の尼コメントや知恵袋あたりじゃ今も見れるかもな
それがLCファンを去らせたり星矢ファンから批判されたりする原因になってる
LCファンには原作者や原作、LC作者へのリスペクトはないと思われてるな

755 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 07:01:39.96 ID:CvxD1TJ+0
またいつもの荒らしが来たか。
コイツ他にやることないのかよ

756 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 14:42:04.49 ID:050+gKGW0
アスミタ編は久々に女性ゲストがいないシリーズになるのか?
アルバフィカ編以来だな。

757 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 16:02:28.86 ID:r5xMT22N0
>>754
その印象しかなかった
御大を超えた、御大は手を引けだの、蟹と魚が救われた、みたいな書き込みばかり目にしたからLCファン=LC原理主義の印象を受けていた

でもここを覗いたら、原作やNDsageはきちんと窘められているし、御大sageも一部の人だけだったんだな、と思ったので、書き込んだ

758 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 16:26:30.51 ID:SbXDaY8S0
無印もLCもNDもGも全部、個性があってすごく面白いよ!
全部好きだ!!

759 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 16:49:13.98 ID:r5xMT22N0
>>758 Gは絵と「強さ」さえ受け入れられれば熱いし、面白いし、かっこいい、と私も思う
アイオリアとミロ以外の精神年齢の高いこと高いこと…その事もアフロディーテの台詞で納得

逆に言うと、LCの登場人物と比べて「少年っぽさ」は、アイオリアとミロにしかない

760 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 16:50:21.99 ID:r5xMT22N0
>>758 御大の星矢とNDは言わずもがな

761 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 19:44:37.38 ID:2nRrhY360
Ω経由でLCの存在を知ったがエンディングが神曲でした
何回聞いても泣けてくる;;
LC最高だわ。ND、Gはアニメ化してるのですか?

続きメッチャみたいんですがw

762 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 19:46:48.34 ID:HjTXd/Gz0
NDGはアニメ化してない

763 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 20:06:37.28 ID:LzA1WHVf0
LCのアニメも出来は悪くないけど続きは絶望的…

764 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 20:39:27.68 ID:r5xMT22N0
>>761 御大の作詞は良い
ハーデス冥界編のED、託すものへ〜も相当泣けますよ

765 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 20:44:31.19 ID:VTTNE7fw0
>>763
無印のOVA完結までにも空白あったように
Gが連載再開まで空白あったように
いつかどっかで続きが出る芽があるかもしれない
絶望的でも希望はちょっとでも残しておきたい

766 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 20:51:53.05 ID:yJyDLpsg0
LCは良いんだよ、LCは・・・
ただ迷改変のOPがry

767 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 20:55:36.51 ID:VTTNE7fw0
>>766
あれはあれで好きだ

その当て字だとLCアニメ本編はいいが
LCのOPが変に改変されてるのかと思った

768 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 21:49:51.22 ID:YMl4jO930
もはや黒歴史な天界編さん

769 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 21:53:28.37 ID:r5xMT22N0
OP?

770 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 21:55:09.14 ID:r5xMT22N0
>>766 冥界編か、女神の戦士、嫌いじゃないけど

771 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 22:38:19.27 ID:CmfS7okF0
Gって掲載誌のチャンピオンREDのオマケとしてドラマCDがあったなあ

772 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 23:04:31.62 ID:tDi40ZRI0
>>771
別チャンのアンケートの「どんな投げ込みふろくがいいですか」欄に
LCのドラマCDって書けばよかった

773 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 23:17:11.40 ID:cd4HWiNeO
新規のファンが今からでもOVA買い支えてやればいい
続編も夢じゃない

774 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 23:27:35.85 ID:vy89A3s+0
>>773
なんで新規だけ?
元からいるファンで買ってない奴から率先して買い支えないと難しい

775 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 23:44:37.55 ID:06O5OThV0
>>771
カミュ役の緑川がはまってた
本当にクールだった

Ωではなんであんな無理して若作りの演技なんだろう
Gのカミュとか天界編のトウマと同じ歳なのに

776 :作者の都合により名無しです:2013/02/19(火) 23:56:51.66 ID:TJtq96mZ0
REDにまおゆうのアンソロ載せるってねー

777 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 00:05:12.12 ID:YMl4jO930
Ωの演技は監督から言われてるからじゃね

スレチだがあれ魚座が酷すぎてクソワロタ
何だよあの近所の生意気ヤンチャ小僧はw
アルバフィカとまではいかなくても、せめてアフロディーテは意識してくれw

778 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 07:33:51.93 ID:Hxjvz4H10
ここもあっちも荒らすんじゃないよ

779 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 10:52:00.70 ID:Tj8bRANj0
GのCDドラマ聞きたいけどほとんど入手不可能っぽいな
クールな緑川カミュが気になる

CDドラマと言えば、アルバフィカCDドラマって外伝のストーリーとまったく同じなのか?

780 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 11:14:36.65 ID:m4qTAOWp0
>>779
ペフコいない、ルゴニスとルコはおそらく兄弟じゃない
ルコさん上記理由で実は良い人ということはなかった
冥闘士量産もしていない。アルバフィカのシオンに対する評価がちょっと笑えた

781 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 11:20:40.38 ID:CzCcGP1Z0
>>779
そういえばGのCDドラマは主人公のアイオリアが
LCアローン役だった下野さんだよな
GアイオリアとLCアローンは雰囲気違うだろうから聞いてみたい
入手不可能って残念だよ
連載再開に合わせて再販してくれないかな

782 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 12:25:37.30 ID:E4BRsJSE0
総合スレのGステマがこっちにも流れ込んで来てるのか?
判で押したように皆「絵はアレだけど話は熱い」としか言わん連中が。

783 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 13:16:04.57 ID:MWglVkOG0
>>782
お前みたいな他sageする連中がLCファン減らしやLCアンチを増やしたんだよ
LC絡めてるならスレチじゃないと思うし書いてる奴らもLC込みしてる
>>776が言うようにエピG再開雑誌でてよぎんがまゆおうアンソロ参加するしな

冥王神話合同スレからND追い出してLCが居座り乗っ取りする時期の過去ログも見たが
見苦しい他sageするのはよくないからやめておけ
LC絡む星矢話題で気に入らんのがあるならスルーしたらいい

784 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 13:22:00.62 ID:qjPS+Kd80
過剰反応だこと

785 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 13:22:29.64 ID:Tj8bRANj0
>>780
ありがとう、微妙に違いがあるならその辺りを気にしながら聞いたら面白いかもな
できたら黄金外伝全部CDドラマにしてほしいくらいだ

>>781
GのドラマCDは単行本の初回限定の付録らしいから、中野とかならもしかしたらあるかも
調べたらGは初回限定付録が豪華すぎるw

786 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 13:33:04.49 ID:MWglVkOG0
>>784
過剰反応だったか?
過去ログにいたLCファンの書き込みが暴走ひどかったから
今でも他に対する見当違いの批判する奴いるならやめた方がいいと思った
総合スレまで引き合いに出して的外れ不満も書いてたからな

787 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 13:49:38.16 ID:E4BRsJSE0
>>783,>>786
総合スレは叩きが不可だし今更アンチスレも無いからG好き連中は勘違いしているのかもしれんが、
べつにGが皆に受け入れられてるわけじゃないからな。
>>1でも荒れる元だから禁止されてるのに延々スレ違いのGの話をされたら不愉快に思う人間もいる
ってことを忘れるな。

あと、俺の場合はLCだけをageてるつもりはない。Gだけが受け入れられないだけ。
総合スレを引き合いに出したのはあそこのGageに似た不自然さを感じたから。
叩き不可のあのスレでだけ具体的な内容に触れないGageが妙に多いからな。
Gが本当に盛り上がってるなら休載中でももっと岡田スレが伸びてていいはずだからな。
実際、連載が既に終わってる原作スレでも休載中のNDスレでもそうなんだし。

LCファンに分をわきまえろと言うなら、Gファンも人を選ぶ好みが分かれる漫画だという事実を
ちゃんとわきまえてくれ。

788 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 13:55:07.04 ID:E4BRsJSE0
つーか、Gの話はそれこそ総合スレでするか過疎ってる岡田スレでやってくれ。
そのためにあるスレなんだろ?

789 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 13:55:32.23 ID:ElMGv3WBO
つまり自分が嫌いな漫画が面白いとか好きだとか
評価されてること自体が気に食わないってことか…
難儀なやつだなぁ…

790 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 13:58:47.42 ID:7pbjQntI0
君はもう黙ってなさい

791 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 13:59:12.08 ID:E4BRsJSE0
星矢と名の付く物は全部受け入れてる自分こそファンの鑑(キリッ

792 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 14:54:16.35 ID:Y+W3t9Sr0
星矢ファン界の真の教皇様
LCおばさん・・・

793 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 15:10:09.10 ID:CzCcGP1Z0
>>787
最近のG絡ませたレスが多い理由はGが連載再開するのが来月とわかったことと
その再開時期に同じ掲載誌でてよぎんが別漫画のアンソロ参加するのがわかったことが
ちょうど重なったからだと思うよ
総合スレでのG話題は出るのが不自然と言うほうが妬み入ってて不自然な見方だな

>>788
GをLCに入れ替えた指摘が星矢関連スレでレスされることがいまだにLCだけ目立つよ
このスレには無関係だからと言ってるが実際嫌な気分になるだろう?
あんなLCファンがもっと減ればいいな

794 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 19:32:20.86 ID:Q3f3Cwm50
>>776
てよぎん参加はいいけど、掲載誌は例の「赤い核実験場」ってやつだよな
買ったことないからgkbrだわ
ところでてよぎんブログに1月ごろ載ってたアルバフィカとレグルスとパンドラの描きかけイラスト、
あれなんだろうな
そもそもこの三人の接点がわからないし

795 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 20:04:55.49 ID:qgHa07h20
一時期に比べると狂気度は下がったけどお色気が増えたからちょっと抵抗ある人もいるかもね>RED
まあ載せるっつっても付録の小冊子だから数ページだろうけど

796 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 20:05:49.81 ID:+PU4Eng+O
>>794
最近ではすっかり勢いなくなって「核実験場」なんて呼ぶような人も減っちゃったから安心(?)だ

797 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 20:12:31.71 ID:8OeoF8rR0
>>794
今のところクローズとバキくらいしかない別冊の付録用の何かしらのイラストとかだったら結構嬉しい

798 :作者の都合により名無しです:2013/02/20(水) 22:33:27.24 ID:Veg2B/6+0
>>784
ヒント:読点・句読点なし長文

799 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 02:43:03.87 ID:A/LcEV240
オリジナルものは描かないんですかねぇ…

800 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 07:49:04.31 ID:0hv7mXFc0
>>798
そんなの2chじゃよく見かける
過去ログ読めば今もLC厨やLC信者と呼ばれる批判が根強いか理解できると思うよ
冥王神話スレからNDを追い出してLCだけ居座る形でここが続いてる事情もわかるからさ
あの頃のLCファンが増長ひどすぎたのが元凶でまわりの見る目が厳しいんだと思った

>>799
てよぎんにオリジナル漫画で商業やってくのは難しいと思う
LCが成功したのは無印からネタをもらうのが可能という二次創作的な作品作りができたからだろうな
ちょっと前に短編小説をコミカライズしてたのを見たけどあれは面白かったもっと他のも見たいと思った
あんな形で小説のコミカライズしたり原作は他の人で作画がてよぎんという形がいいんじゃないかな

801 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 08:09:51.00 ID:tfi8YrqV0
>>800
自分で荒らしてた分際で何言ってやがる
さっさと死ねよクズ

802 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 08:17:57.44 ID:kikN9tf50
あちこち荒らす女子なんぞ放っておけ

803 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 09:10:24.68 ID:asFQxah+O
>>800
分裂当時にいたから言うが、追い出したは適当じゃないな
NDが比較的定期的に掲載されるようになって、別れた方がわかりやすいのでは
という話をしている時にNDスレが立った
誰が立てたか分からない以上、追い出したのか出ていったのかは不明
NDスレは最初からテンプレもしっかりしていて悪意は感じられなかったから
そのまま使われて今に至る
「Wikipediaもいい加減分けた方がいいのに」「あれは分けても統合するキチがいる」
って話題が出てたから、分けることはどちらかというと納得されていたかと

804 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 11:19:13.48 ID:0hv7mXFc0
>>803
後からあれを見たらLCファンが合同だったスレに居座ってるようにしか見えない
あの頃のLCファンの書き込みがNDファンを追い出したように見える過去ログ内容だよ
ND好きだったらあのスレの空気じゃ合同続けるのは辛かったと思う
NDが最初に連載始まったのならLCスレが分かれたらよかったのにと思ったよ

805 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 11:31:11.11 ID:3XqKbJ6m0
>>804のフィルター通してみるとそうなるってだけだろ
読んでたけどそんなの感じなかったぞ
いいかげん、LCファンは他作品アンチの集まりだキャンペーンと
他作品ファンにはそう思いこまれてるんだキャンペーンを一人で続けて
スレの雰囲気悪くするのはやめてくれ

806 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 11:51:51.37 ID:kikN9tf50
>>804はΩネタバレスレにも出没してるだろ

807 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 13:39:40.09 ID:91waEo5k0
スレタイ★【手代木】聖闘士星矢 冥王神話 163【LC】★の『163』スレ目ってのが
NDLC合同スレからこのスレだけそのまんま足されてカウントしてるのはちといやらしいかもな
NDスレが立った時点で次のスレタイ直す時にカウントも1にするのが普通だろうね

808 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 16:17:24.02 ID:PdwzeXd1P
>>803
分裂したとき自分もいたけど、追い出してたよ
上にいたG叩きの人みたいに、NDの話題が続くと許せない人達が暴れた
今だにいるけど「正統な続編はLC」にこだわる人達にとって
NDは邪魔だからね
だからスレを乗っ取った上でスレ番も継承して続編「正統な」本スレとした

ウィキはまた別だよ?分けると正統続編じゃなく
派生またはパラレル扱いみたいに見えるから車田作と同格で居続けるため
だから基地扱いされてる

809 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 16:58:18.61 ID:hWd4PmHYi
GとLCを読んでいる人にはわかるかもだけど、エルシドとGのシュラの台詞が似ていたり、服装や髪の流し方(アローンとGのクロノス)が似ていたりするから、チャンピオン系列だし、わざとお互い合わせてきているのかな、と思ったり

810 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 18:08:20.84 ID:tfi8YrqV0
>>808
P使ってまで自演w

811 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 18:27:38.27 ID:N54/uhDn0
>>808
>「正統な続編はLC」にこだわる人達
実際にそんな人達がどれくらいいるのか判らないけど、一部のイタい信者だけを取り上げて
LC読者全体がそうであるように印象操作するのだけは止めてくれよな。

812 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 18:39:37.15 ID:tfi8YrqV0
>>811
つ成りすまし

813 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 18:59:54.46 ID:aViiwJJR0
てめえが悪事をやっておいて
その悪事を取り締まらなかった奴らが悪いとか
いつまでも繰り返してるバカは放置が一番だろ

814 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 19:11:24.15 ID:KlV4v9yM0
Pわろたw

815 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 19:23:20.99 ID:W+0DCM5s0
見てはおれんな…

残念だ、その失墜

816 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 20:14:20.86 ID:Vf/UmvfP0
そんな昔の経緯知らんし
過去ログ探すのもめんどくさいけど

>>807のレスには、それはそうだと納得
追い出したのではない、向こうから離れたor円満に分離した、そのどちらであれ
共通のものをそのまま引き継いだ形にしたんだったら配慮がない
「こっちがスレの本元だし」て態度で居座っているかのようだ
向こうもカウント継いでるなら構わなかったけど
それは常識的なマナーとして1にしてるんだし
この時点で既に両者の姿勢に温度差が

817 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 20:33:51.02 ID:cTMhyuCP0
まずはアナザーディメンション

818 :作者の都合により名無しです:2013/02/21(木) 23:54:02.88 ID:dCR5pWQqO
>>799
需要がない。

819 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 04:26:24.64 ID:+2ZU+MBo0
つ過去ログ
分割がどういう経緯だったかは読んでみて各自判断してくれ

★【手代木】聖闘士星矢 冥王神話総合85【車田】★(最後の冥王神話総合スレ)
http://minagi.cc/ss/log/wcomic/1232383877.html

【車田】聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話(分割後最初のNDスレ)
http://minagi.cc/ss/log/wcomic/1233038075.html

★聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話86★(分割後最初のLCスレ)
http://minagi.cc/ss/log/wcomic/1233319884.html

820 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 07:38:19.99 ID:ggbZB3vtP
>>816
ここの初代スレは、車田正美だけで手代木の名もLCも無く、
乗っ取ったという事実を証明してるよ

連載経緯やスレログから明確に分かるように、元々ここはNDスレだった
それを車田、手代木の名を冠した冥王神話総合とした
ところが『とりあえず』LCもここでと含めたら、車田イラネを叫ぶ、
調子に乗った人達が、まず車田じゃなく手代木の名を先にスレタイに
持ってこいと言い始め改変、ND出てけを繰返す中、「冥王総合からNDを
追い出すんじゃなく、経緯からもLC専スレ立てたら?」という声は無視、
それでもまだ足りなかったのか、その後車田の名を取る暴挙に出て
スレ立ててやったからあっちでやってって、追い出してったんだよ

残念なことに各所で嫌われてる人達は、上にもいるけど
>>803のように追い出した意識すら全く無いんだ…
素でこうだから、毛嫌いされるわけで…

821 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 08:05:20.92 ID:wifDmY9j0
てよぎんがLC以外のマンガも描き始めてるからLC専用じゃなくててよぎん総合スレにして
スレタイ1から仕切り直したら済むことじゃないのか?
少女漫画雑誌掲載のもあるというなら漫画板に移動すれば問題なくなる
スレタイに総合を入れて>>1テンプレをちょっといじくればスレ進行は今までどおりでいける


★【手代木総合】聖闘士星矢 冥王神話 1【LC】★

週刊少年チャンピオンから別冊少年チャンピオンに移籍した
手代木史織『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』及びその外伝と
手代木漫画全般のスレッドです。

ネタバレと手代木史織関係の話には制限は無いので注意。

注意事項として、
作家アンチ同士の千日戦争は程々に。聖闘士同士の私闘は禁止です。
アニメ星矢、エピソードG、リンかけ等、他作品の話題は原則スレ違い。
強さ議論・LCに関係無い原作の話題は、格付け板と懐かし漫画板の専用スレへ。
あと、エロスは己の良心に訊ねた上で、程々に。

週刊少年チャンピオンで不定期連載中の
車田正美『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』とは分離しているので専用スレへ。

新スレ立ては>>950に託す。立てられない時は早めに申告を。

前スレ
★【手代木】聖闘士星矢 冥王神話 163【LC】★
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1357021746/

822 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 08:54:37.80 ID:LUsqUWlN0
>>820-821の自演君が粘着キチガイだということがわかった
これで追い出したと思い込むとかマジキチだわ

そもそも定期連載と不定期連載ではどちらが主題になるか明らかだろ

823 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 09:23:27.24 ID:16tzl/nn0
>>807>>816が言うように合同が分解した時にLC単独になったから
スレ1からあらためて始められなかった当時のLCファン住人の痛恨ミスだな
不定期だろうが定期だろうが合同解消でスレ分けなら1から再開が普通だろう

824 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 09:34:07.54 ID:wifDmY9j0
>>822
自分は>>821だが自演したことはない
お前みたいな乱暴な人を平気で傷つける言葉を使ったこともない
よくそんな考えや書き込み内容を思いつくな
後ろ向きな提案をしてるんじゃないから頭を冷やしてくれよ

825 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 09:37:48.41 ID:ctruBoqU0
819-820と間違えたんじゃないか

826 :819:2013/02/22(金) 10:24:59.07 ID:+2ZU+MBo0
>>825
いや、俺は追い出したなんて思ってない側だよ。
因みに最後の統合スレの時点で既にこんなツッコミレスがなされてるw


> 651 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/01/27(火) 20:21:23 ID:nimSfpcm0
>>> 647(646の間違い)
>お前の前レス>> 620以降、特に目に付く「御大貶してLC持ち上げる流れ」とやらは見受けられないが。

> 666 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい:2009/01/27(火) 21:47:00 ID:nimSfpcm0
>>> 663
>即座にコピペ返しされてる1番目や2番目はともかく、3番目、4番目は単なる感想だろ。
>逆にLCは(面白いけど)星矢とは違うとか、御大版が楽しみって意見も多く出てるんだから
>決してND貶してLC持ち上げる『流れ』とは言えまい。
>単に対立煽りたいだけなんじゃねーのか?

827 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 10:54:34.99 ID:+2ZU+MBo0
★【車田】聖闘士星矢 冥王神話総合20【手代木】★
http://minagi.cc/ss/log/wcomic/1173619090.html
このスレを見ても>>820の言う「調子に乗った人達が、まず車田じゃなく
手代木の名を先にスレタイに持ってこいと言い始め改変」なんて流れは
見受けられないなぁ。
957が貼った次スレテンプレで唐突に逆になってただけだ。

★【手代木】聖闘士星矢 冥王神話総合21【車田】★
http://minagi.cc/ss/log/wcomic/1174576012.html
その次スレの冒頭で事後承認と多少車田を貶すような流れがあるが、この当時は
ND休載中だったようなのである程度ぞんざいな扱いなのは仕方ない。

828 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 11:17:27.47 ID:16tzl/nn0
>>827
> その次スレの冒頭で事後承認と多少車田を貶すような流れがあるが、この当時は
> ND休載中だったようなのである程度ぞんざいな扱いなのは仕方ない。

こんなのがLCファンの認識だとしたらいまだに物議起こるのもホント仕方ない
他を貶すのも他をぞんざいに扱うのも仕方ないと許容する姿勢がまかり通るのは異様だ

829 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 13:17:36.38 ID:LUsqUWlN0
>>824
ID:16tzl/nn0がID:ggbZB3vtPだったようだ
スマンね

しかしホントこいつは異常だな
スレ分割時には両方ともpart1からスタートなんて俺ルール初めて見たわw
こういうときはそれまで残った方が引き継ぐのが一般的

830 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 13:32:20.40 ID:16tzl/nn0
>>829
この意見がスレ分かれた時からのLCスレ住人のFAなら
合同スレ乗っ取りやND追い出したと言われるのは仕方ないが
何故か理解できない奴の声が大きいのはLCにプラスにならないよ

831 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 13:59:31.98 ID:rM2YuaO00
もうお前黙れ鬱陶しい
ええいレグルス編の単行本の刊行情報はまだか

832 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 15:00:44.25 ID:u5n3TSgf0
>>831
4月8日発売
ソース http://www.akitashoten.co.jp/comics/kinkan/

833 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 15:01:06.58 ID:uVUbCjwp0
そうだな、本編と外伝のギャップが素敵だよ
カルディア可愛いよカルディア

834 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 16:56:06.24 ID:SQf7XzxUO
>>832
本物のお釈迦様の誕生日に発売なのか
覚えやすい日でよかった

835 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 18:00:07.23 ID:9n4ey08YP
>>821
少なからず禍根を残してる以上
この案でいいと思うがな。
こうすれば万事解決な上
誰に対してもデメリットない。
また同じ話題が勃発して
互いに不快な思いをすることもない。
もうそう遠くない時期に外伝も終わるんだし
そうしたら今後オリジナルだって増えていくんだろうし。

836 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 18:32:59.09 ID:LUsqUWlN0
専用スレと総合スレはスレの定義が異なる以上>>821案はありえない
漫画板に立ててもこの板に次のスレが立つだけ

どうしても変えたいというならここのスレタイを新1とかに変える手があるが
今更変えるくらいなら外伝の連載終了後に懐漫板に移ってから変えた方がマシ
そもそもメリットデメリットで判断するなら、一部のキチガイが気に入らないという理由以外に
スレを仕切りなおす理由はない
そしてキチガイに妥協するのは害悪でしかない

837 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 18:55:01.06 ID:16tzl/nn0
>>1見るとテンプレに総合化できる下地あるからスレタイをそれに合わせればいい
実際に手代木さんがLC以外の作品を発表し始めた現実の変化もある
総合化してもLC話題は変わらずに話せるからLCファンに不利益はない
総合化したらLC以外の手代木作品話題を出しやすい利点は増える
誰も損失なくスレ番をリセット1からやり直せていいと思う
NDは連載途中で新しくスレ分けした前例があるからLC連載途中に変更もありだ

838 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 19:06:31.50 ID:LUsqUWlN0
ならND専用スレも要らないな

839 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 19:19:04.06 ID:LUsqUWlN0
しかしなんでアンチってのは図々しいんだろうな
呆れるわ

840 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 19:37:13.10 ID:B3RZJikT0
ええい面倒、現状維持のまま待機だ!

841 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 19:45:06.67 ID:K2/iH8970
>>838
それはちがうだろ

でも、上の案を実行しても強力なフィルターかかってる人にはなんの効き目もないと思う
「NDファンを追い出したことをスレ住民が認めた」とか思われかねないよ
よって>>840

842 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 20:09:40.69 ID:PqyWaBVz0
LC1作品が知名度仕事量ともに飛び抜けている現状で総合スレ化とか何言ってんの?って感じ
んなモン立てるのは外伝やり終わって別作品の本格連載が始まってからでも十分だわな

843 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 21:43:22.11 ID:9n4ey08YP
>>838
なんだってそんなことを言うんだ…

844 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 22:48:42.38 ID:7QRSuNqN0
LCスレやNDスレなど複数の星矢スレをかき混ぜてマーブルにしたい人が居るんじゃない?

845 :作者の都合により名無しです:2013/02/22(金) 23:57:24.11 ID:6v4DEmks0
むしろ独立を目指してるわけじゃないのかい

ただ手代木さん自身が当時スレにでもいたら
「車田先生を差し置いて自分が番号継続なんて!1でいいです1からで!」
となることは必至だろうな
描かせてもらってる、という当人の謙虚な気持ちに
当時の住人が思いを馳せることはなかったのだろう

846 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 00:57:00.68 ID:dMiIXeID0
だから漫画の話しろよおまえら(´・ω・`)

847 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 01:36:18.94 ID:lXvE6LLQi
パン様がアテナに生娘がっと言っていたが、パン様は生娘=処女では無かったのか!?という素朴な疑問

848 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 01:36:47.22 ID:lXvE6LLQi
アテナは処女神だから当たり前だが…

849 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 06:38:06.64 ID:txNDFoxr0
パンドラは経験豊富そうな振りをしつつ
手をつなぐだけでドッキドキ、キスなんてしたことないみたいな
ベタなタイプだと思っていた
というか今も思っている

ところで上で出てた「ドラマCDでのアルバのシオンへの笑える感想」だれか教えて

850 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 06:39:30.45 ID:lIHO8gGm0
>>842
「んなモン」呼ばわりすんなよ…

そもそもこのスレの成り立ちとは全く別の話で
総合スレにしようって案はあったと思うんだが。
他作品語りたい人達の場所を作ろうってことで
けど立てても板の問題とか短編ものばかりだから難儀しそうで
ならここを作者本人のファンスレにすれば済む話、とかだったかと。
却下されたのか? だとしたら何故

851 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 06:55:46.73 ID:hbQgraSz0
>>850
ぶっちゃけLC以外は興味ないって前回は平気で書き込みあった
LCでてよぎん知ったけどLC以外でもがんばってほしいと思ってるから
こういうレスを平気で書ける住人がいるのはショックだった
前回も今回もLC専用じゃないと絶対に嫌というのがいて
総合スレにしようという人が現れても荒らし扱いされてしまう

総合化しないなら次スレからナンバリングを新1か改1にしたらいいと思う
でもこれも荒らし扱いされてしまうんだろうな

852 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 08:25:51.94 ID:QeVjA/dE0
スレの定義の変更については「揉めるようなら現状維持」が原則だよ。
総合スレが欲しければ漫画板あたりに手代木総合スレを立てればいいだけで
それが簡単にdat落ちするようならそもそも需要がないってことでしょ。
不要なスレが自然淘汰されるだけ。

853 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 09:52:31.43 ID:qKwooKW10
>>852
LCだけ分けたい理由は何?手代木総合でもLC話できる
手代木総合スレ立ててもいいがLCも含まれるから
ここは次スレなしで手代木総合に合流扱いになる

854 :sage:2013/02/23(土) 09:59:54.90 ID:KtAqJPtp0
ネカフェで別チャン見つけた
12月号のレグルス、カラーページついてたんだな
カラー良いわ

855 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 10:11:19.15 ID:KtAqJPtp0
スマン2ch初カキコだから書き方ミスったわ;:

856 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 10:12:16.08 ID:yeY8qYNt0
>>851
別に手代木作品ならLC以外の話がしたいならすればいいじゃん
それもしないでナンバリングの変更だとか総合だとか主張ばかりしてるのなんで?

857 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 10:44:07.50 ID:QeVjA/dE0
ファンのフリしたアンチだからでしょ。
言うまでもないことだと思うけど。

858 :石田マサオ:2013/02/23(土) 10:59:16.69 ID:yU4CySq90
>>857みたいな利口ぶったバカが一番タチがわるい

859 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 11:12:51.43 ID:hbQgraSz0
>>856
>>1に専用スレと書かれてるのを省いたら総合スレになるから
次から省いてLC以外の話もしやすいスレにする?
ナンバリングはND離れた時から合同スレ解消だったから
合同スレというのがなくなったんだから
LCだけのスレとして1から1から始めるのが筋だった
>>1テンプレの専用というのを消して総合扱いスレにするなら
ちょうどきりがいいから1から始められるよ

860 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 11:55:38.15 ID:VJ8Rp2UP0
1から始めるとどんなメリットがあんの?
スレの書き込みにアンチがわかなくなったりするのか?
1から始めるのが筋だとかそんなの気にしてここを利用してないんで、メリット上げてくれ

861 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 12:03:20.37 ID:f3ta9Kw/0
いつもの人が来てるのか

862 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 13:32:56.42 ID:lIHO8gGm0
>>852
その「揉めるようなら」の理由が知りたいんだがなぁ
ナンバリングに関しては培ってきたもの(良い点も含め)を今更リセットしたくない、とか
抵抗ある人がいるのもわからんではないが
作者の全肯定になる総合スレ化が揉める理由になるのが本気でわからん

863 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 13:55:40.02 ID:hbQgraSz0
>>860
合同スレが解消したら合同スレとしてはそこで終わったという当たり前の前提があって
LC専用スレとして動き出したならその時点で1から始めるべきだったと思うだけ
それをしないでズルズルきてるから前も今もナンバリングリセット話題が出るんだよ
ナンバリングは合同スレ解消されてLC専用になった最初スレを1として
計算し直した数を次スレから使うという考え方もあると思う

気にしてないならリセットかけて次スレを1にしてやり直しても
LC専用になってからのスレ数を見直してナンバーふり直しても
860には不都合なことないと思うけどメリットあげてほしい理由は何だろう?

864 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 14:00:22.55 ID:hbQgraSz0
LC専用スレとして稼働し始めてから数えたら今のスレナンバーは78になった
次スレナンバーを79にすると合同スレじゃなくなったLC専用スレナンバリングになるよ

865 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 14:08:06.67 ID:VJ8Rp2UP0
>>863
まずは120スレとかそこらで読むのをやめて、また復帰した人がいる場合スレ探しが面倒そうだから
ついで、何スレで分離したのか知らんが、もし数十スレ以上とか進んでいるなら今更感がするから
あとは、自分の考えを周囲に納得させたいなら、メリット上げてくれた方が納得できて、その方向に行きやすいと思ったから

もしくは2chでのスレについてのルールにそういうのが書いてあるならそれ引っ張てくれればいいと思うかな?

866 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 16:56:12.63 ID:snUvQRsI0
LC作者のオリジナル作品だけではスレが続かない事を自称作者のファンも自覚しているのがなんとも
LCは星矢原作者とLC作者で成り立っているからLCは星矢ファンのスレでもあるのだが

867 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 17:04:48.07 ID:IMSwoGXM0
>>865
スレ探しは普通に手代木で検索すれば出てくるじゃん
番号関係ないよ

868 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 17:06:39.05 ID:IMSwoGXM0
あと過去ログ見る場合は普通に過去ログ倉庫漁るだろうし

869 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 17:29:33.07 ID:KtAqJPtp0
普通のLC話題待ってるとなかなか出ないのねw
なんで、とりあえずネタ投下
地元にアスミタってカレー屋がある

870 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 18:21:39.55 ID:EWpCy4Z4O
ぶった切りってもらったところ恐縮だが
分裂したときにナンバリングがそのままになったのは、それまでNDの休載期間が長くて、
合同スレとはいえ、ほぼ内容がLCだったから、そのままになったはず
あと、手代木総合スレは週刊から別冊になる時に話が出たが、他漫画が少女マンガのため、
漫画板に立てる?→別冊チャンピオンは少年漫画板→じゃあやっぱり少年漫画板
って感じで立ち消えたような…
一瞬重複が漫画板かマロンあたりに立ってた記憶があるが、使われなかったはず
手代木総合は欲しい人が少女漫画板に立てれば宜しかろう
関連スレとしてリンクすれば行きたい人は行くだろうし

871 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 18:25:57.13 ID:VJ8Rp2UP0
>>ID:IMSwoGXM0
何で過去ログ漁る前提でやらなきゃあかんのよ
前に覚えてたスレの番号から飛び飛びのスレ数を検索して探すので、番号無関係とかないな

872 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 18:28:40.94 ID:XBj/lL8d0
自分の思い通りのスレにしたい奴はとりあえず勝手にスレ立てとけよ。
>>852も言ってるが、それを支持する人間が多ければ伸びるだろうし、
少なければすぐdatするだろうさ。

873 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 19:18:57.47 ID:SjYHUWzZP
>>870
いや違うな
NDの話題は嫌、LCもマンセーしか認めないという人達がいた
NDの連載形態もあって出てけと以前から何度も追い出しにかかり、
「ここは総合スレなんだから、そんなに嫌で需要があるなら単独LCスレを
立てたら?」と何度も建設的に言われていたが無視して居続けた
で、結局LC単独もマンセーオンリーも立てようとしなかった

今更スレナンバーをリセットしたところで、どう理屈を捏ねようと
総合から一切自ら動こうとせず乗っ取ったという事実は変わらなく、
未来永劫言われるだろう?

NDの話題すら拒否、手代木に興味ないとはっきり
言う人達なんだし、総合を受け付けるとは思えんがな
否定的な意見等、気に入らないものは追い出すっていう気質が
ベースにあるし、だからこの半端ない拒絶なんじゃね?

ただもし総合にするならスレタイは
★【LC星矢】手代木総合 1【(他過去作品)】★
と、手代木を中央、連載作品を頭に、後ろに他作品を出した方がいいかと思う
テンプレもここのを移植しただけで、とても総合スレとは思えない
現案だと、やりたいのってただスレタイ変えるだけじゃない??
それなら意味無いよ

874 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 19:23:11.76 ID:SjYHUWzZP
★【LC星矢】手代木史織総合 1【(他過去作品)】★
だね。総合なら作者のフルネームの方がいいよ

875 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 19:40:52.82 ID:hbQgraSz0
【手代木史織】聖闘士星矢冥王神話LC&他作品1

このスレタイでもいいならためしに漫画板に総合スレを立てようか?
今まで通りLC話題中心のスレになるだろうけどLC専用という縛りをなくして
LC以外のてよぎん新作情報や過去作品感想も気にしないで投下できるスレかな

876 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 19:46:03.64 ID:QeVjA/dE0
>>870
兼用だった頃にはNDの書き込みって1/10くらいしかなかったからね

877 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 19:46:25.82 ID:VJ8Rp2UP0
この程度で半端ない拒絶ねぇ・・・
自分の意見通らんと気が済まないなら、次のスレ立てるとき率先してナンバリングを弄ればいい
納得をさせなければ、結局誰かが164番目のスレ立てるだけだと思うぞ?

878 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 19:49:10.42 ID:unM6sW/Z0
>>871
よくわかんないけど>2にある星矢の過去ログ倉庫は順番に並べてるし
最新スレも取り上げてくれてるから番号なんてそんなに関係ないよ

879 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 19:53:08.77 ID:Oy+l2HQf0
いつもの自演か

880 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 19:57:57.46 ID:txNDFoxr0
>>869
前に出てた、外伝にちなんだ料理を食べてる人に場所を教えるべき
インド料理屋なのに仏像があったりねw

881 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 20:04:13.20 ID:QeVjA/dE0
>>869>>880
ここかな?
ttp://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140508/14035724/

882 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 20:08:58.93 ID:hbQgraSz0
>>875のスレタイと下のテンプレで立ててみるよ

別冊少年チャンピオンで『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』外伝を連載中の
手代木史織総合スレです。
LC、及び、手代木作品全般をゆるく話しましょう。
新スレ立ては>>970にお願いします。

関連スレ
【手代木】聖闘士星矢 冥王神話 163【LC】 ※LC専用スレ
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1357021746/


外部リンク
《手代木史織 公式》
http://kuronekostoicism.oops.jp/
《秋田書店 公式》
http://www.akitashoten.co.jp/index2.html
《OVA公式》
http://loscan.jp/index.html

883 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 20:12:26.50 ID:txNDFoxr0
待って!
その『※LC専用スレ』外してくれ

884 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 20:22:00.76 ID:hbQgraSz0
【手代木史織】聖闘士星矢冥王神話LC&他作品1
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1361618109/

立ててみた
使えそうならゆるく使ってみたらどうかな

>>883
ごめん
>>1で専用スレと書かれてるから※入れてわかりやすくした
まずいかな?

885 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 20:30:06.87 ID:QeVjA/dE0
次スレの関連スレ一覧>>3には一応>>884も載せる方向でOK?
そろそろ次スレも近いので決めておいた方がいいと思う。

886 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 20:32:15.41 ID:txNDFoxr0
>>884
その「LC専用」は、星矢原作やNDやGやΩのスレじゃないですよの意味で、
手代木作品の中でのLC専用の意味じゃないんだ
現にテンプレに「手代木作品についての話は無制限」とある

887 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 20:35:51.08 ID:YhOmND2X0
ナンバリング問題なんて今までとんと出なかったのに、急に話題に出ただけで
今までずっと揉めてたみたいな言い方したり即スレ立てしたり…

888 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 20:37:09.56 ID:QeVjA/dE0
手代木史織関係の話には制限は無い
とはあるけど
手代木作品についての話は無制限
とは書いてないよ。
少女漫画についてはローカルルールで禁止されてるので
事実上、他の手代木作品は禁止みたいなもの。

889 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 20:39:53.01 ID:hbQgraSz0
>>886
そういう意味に取れてなかったよ
そんな意味合いならどうして総合スレに変えられないのか
逆に意味がわからない

890 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 20:44:09.73 ID:txNDFoxr0
実際今までだって、他作品の話がとがめられたことなんてないじゃないか
月刊誌に移行したときにも話が出たけど、連載中の作品があるなら総合スレじゃなく
その作品のスレにするのがふつうって結論だった

>>887の言うとおり、なんで急に総合スレなんて話になるんだかわからん

891 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 20:46:46.65 ID:unM6sW/Z0
もうスレ立てしたんかい
似たような流れ見たことあるなあ…801板でw
腐女子しかわからんだろうが同じ人が議論してる気がする

892 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 20:46:57.83 ID:QeVjA/dE0
総合スレができようが、ここの次スレ立てるのになんの支障もないからどうでもいいじゃん

893 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 20:52:56.27 ID:WKccp3bO0
LCは別冊チャンピオンなので少年漫画板
作者オリジナルは少女漫画板が一番分かりやすい
作者オリジナルが好きな人にとってはむしろLCの話題は邪魔だと思うが
女性向け漫画読んでいる人に特撮の話聞かせるようなもの
作品の傾向が違い過ぎる

894 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 21:13:42.53 ID:M5N5rGhx0
>>891
ああ似てるわ

895 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 21:20:47.18 ID:ti8ATA560
チャンピオン本誌で連載終了した後で
LC一本にするか総合にするかで騒いだことがあったな。
現状に落ち着いたが。

896 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 21:26:58.94 ID:7auHapGUO
>>891,894
そんな我が身を呈して
このスレが腐女子だらけだとアピールしなくても

897 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 21:57:37.29 ID:SjYHUWzZP
同意を得た全体的な流れでスレタイを変えようとか移動しようと
なるならともかく、需要があるかどうかも分からないのに、
同じ趣旨のスレをいきなり立てて、どうしたの?
板が違うだけで完全重複じゃん
しかもここで手代木作品全般を語るということになってたのに
急に>>888みたいなこと言い出す人もいるし

恒例の、スレから気に入らないものを追放したい人達と
取られても仕方ない流れに見えるけど
何かいろいろビックリだ

898 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 22:55:16.67 ID:Xrq1XsaZ0
もうおまえらにはうんざりだよ
星矢とLCの話したくて来てるのにくだらねぇ長文の乱発ばっか

おまえらの自治議論なんて読みたくねぇんだよ
そっちこそスレ立ててやりゃいいだろ
くそったれが

899 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 23:02:37.10 ID:cOx0zs/x0
>>898
そんな君の愚痴もくだらない流れを助長してるんだよ。
スレを正常化したいなら星矢とLCの話を振ればいい。
しないなら正常化するまでROMってろってだけのこと。

900 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 23:04:40.45 ID:nwx0W/aFi
漫画の話を

シジフォスとシオン、どちらがトリを飾るかな?あと残すは牛、双子、射手、羊かな?

901 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 23:07:07.03 ID:nwx0W/aFi
テネオが黄金纏っているイラスト、何巻かに無かったっけ?
水瓶外伝のボツ案の戦うセラフィナ様も見たかったな

902 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 23:11:45.63 ID:CSKMjqHn0
>>901
11巻後書きイラストにいる<牡牛座テネオ
最終回で聖域に帰って来た時と比べて、かなり髪が伸びて大人っぽい

903 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 23:16:24.21 ID:nwx0W/aFi
>>902 ありがとう
その後も見てみたいな

904 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 23:18:06.71 ID:txNDFoxr0
>>902
あの髪の長さは師匠リスペクトだと思った
トリはシオンかなあ
それで現代聖戦につながる感じで

905 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 23:40:30.20 ID:Q5dj1IaSO
>>897
全般を語れるならLC専用という言葉を除けて
少女漫画雑誌に載ったユズリハ外伝ふまえて
次スレは漫画板に移動の一択しかない
反対者がいても板ルール違反だから移動が正解

906 :作者の都合により名無しです:2013/02/23(土) 23:46:52.99 ID:QeVjA/dE0
>>900
シオンだと思う

907 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 00:05:14.19 ID:nhUytiHJ0
本命 羊
対抗 射手(アテナ絡み)
大穴 牛(テネオ絡み)

908 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 10:41:24.63 ID:9tiAqw3D0
>>905
そうなんだよ
ユズ外伝はどちらも兼ねている訳だからなあ
少年少女で線引きできんのよ、板ルールに沿えば
どのみちここじゃ板違いなんだな

可能性は低いとは思うけど、今後とて
また別の媒体に移動とか
外伝の外伝そこで発表とかも
全くありえないとは言えないし

909 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 11:14:26.07 ID:mXCAqUAh0
羊派が圧倒的か
「シオン教皇の勇気が世界を救うと信じて!
 ご愛読ありがとうございました!」てなかんじになりそうだな

910 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 11:27:57.89 ID:1uibogYkO
今までも他のてよぎん作品の話題も出てたし、それで板違いって言うヤツもいなかったし、
今までどおりでイインジャネーノ

>>909
12人全員描いてからの打ち切り展開とは新しいな

911 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 11:44:09.97 ID:AzVWSZCY0
外伝って黄金で終わるのかな?
なんか三巨頭までやるような気もするんだけど。
輝火もやると思ってたけど、アスミタ外伝で掘り下げありそうだし
こっちはなさそうな。

912 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 13:41:36.84 ID:tDvCswIui
>>911 三巨頭やりそうだね!

913 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 17:26:59.78 ID:R0/TWjak0
>>911,912
アイアコス=水鏡ネタが放置状態だから
そこまでやるんじゃないかと思う。先の話だけど

914 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 21:09:24.98 ID:HHEyzObY0
水鏡ネタは本家NDがどうにかならんと、てよぎんも手を付けられないんじゃないかな。
ファン心理として。

915 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 21:11:59.78 ID:dP9lrhRLP
何年先なんだろうなあ……NDの水鏡関連が決着するのって

916 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 21:12:53.95 ID:Wytev7nx0
>>911
輝火とアスミタの対決は普通に一輝VSシャカのオマージュでは?

917 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 21:55:44.55 ID:E2Rwg0yA0
冥界外伝は是非ともやってほしい…!!

918 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 22:14:03.48 ID:gJuJHc0a0
最初読んだ時に正直硬すぎてつまんねーな…と冒頭思ってたけど
ン年ぶりに影法師が再登場したところでおおっ!?となって
いかにも強そうな冥闘士が登場、さらに輝火登場で興奮がMAXになった

正直今までの黄金外伝で一番面白そうだ(これまでで一番良かったのは蠍編)
更にクリシュナの前世みたいな奴まで出てきてくれたらいいんだが

919 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 22:25:11.87 ID:/tnsVHwKO
>>914
もうなかったことにすればいいよ
正直いろいろ気を遣ってそうで気の毒だ

テシロギタンが


て内容が>>827の過去スレにあった

今以上にどうにかならん時期に手を出したファン心理とは
そもそも背景練ってさえいないんじゃないのか
気遣いなんだか名前欲しかっただけで

920 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 23:06:27.43 ID:6wm95keu0
水鏡は「冥闘士には本名があるんだよ」ということを仄めかしたに過ぎない
それにあたって、NDでも出てきた水鏡という名前が便利だっただけだろう
別に深い意味のあるシーンじゃない

名前については「太郎の名のもとに」でも「一郎の名のもとに」でもよかったと思うよ

921 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 23:21:55.49 ID:dP9lrhRLP
     /: : : : : __: :/: : ::/: : ://: : :/l::|: : :i: :l: : :ヽ: : :丶: : 丶ヾ    ___
     /;,, : : : //::/: : 7l,;:≠-::/: : / .l::|: : :l: :|;,,;!: : :!l: : :i: : : :|: : ::、  /     ヽ
    /ヽヽ: ://: :!:,X~::|: /;,,;,/: :/  リ!: ::/ノ  l`ヽl !: : |: : : :l: :l: リ / そ そ お \
   /: : ヽヾ/: : l/::l |/|||llllヾ,、  / |: :/ , -==、 l\:::|: : : :|i: | /   う う  前  |
.   /: : : //ヾ ; :|!: イ、||ll|||||::||    ノノ  イ|||||||ヾ、 |: ::|!: : イ: ::|/   な 思 が
   /: : ://: : :ヽソ::ヽl |{ i||ll"ン    ´   i| l|||l"l `|: /|: : /'!/l     ん う
 ∠: : : ~: : : : : : : :丶ゝ-―-      ,  ー=z_ソ   |/ ハメ;, :: ::|.   だ ん
   i|::ハ: : : : : : : : : : : 、ヘヘヘヘ     、  ヘヘヘヘヘ /: : : : : \,|.   ろ な
   |!l |: : : : : : : : :、: ::\    、-―-,      / : : :丶;,,;,:ミヽ   う  ら
     丶: :ハ、lヽ: :ヽ: : ::\__  `~ "      /: : ト; lヽ)   ゝ
       レ `| `、l`、>=ニ´        ,  _´ : :} `   /
         ,,、r"^~´"''''"t-`r、 _  -、 ´ヽノ \ノ   /    お ・
       ,;'~  _r-- 、__     ~f、_>'、_         |  で  前 ・
      f~  ,;"     ~"t___    ミ、 ^'t         |  は  ん ・
      ,"  ,~         ヾ~'-、__ ミ_ξ丶     |  な  中 ・
     ;'  ,イ ..          ヽ_   ヾ、0ヽ丶    l         /
     ( ;":: |: :: ..          .`,   ヾ 丶 !    \____/
     ;;;; :: 入:: :: ::      l`ー-、   )l   ヾ 丶
     "~、ソ:: :い:: :     \_  ノ ,    ヾ 丶

922 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 23:34:03.70 ID:tnfJtfJY0
>>901
> 水瓶外伝のボツ案の戦うセラフィナ様も見たかったな

あれ以上引っ掻き回されてたまるか
もっとずっと削ぎ落としてボツにすれば良かったんや
ちったあ推敲しろよと

923 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 23:50:45.68 ID:tgXCFsyHP
>>920
同人のノリが抜けなくてやってしまったのかもなあ
バレンタインと過去のラダマンティスに絡めて
伏線として2つを繋げることも出来たのに
仄めかしたかっただけってもったいないよな

924 :作者の都合により名無しです:2013/02/24(日) 23:59:09.31 ID:AzVWSZCY0
外伝終わったらもう星矢関連は終わりかな?
個人的には神話の時代にあったと設定されてるアレス+狂闘士との戦いを描いて欲しいな。
別に他の作家でもいいけど。

925 :作者の都合により名無しです:2013/02/25(月) 00:35:57.39 ID:JpRTiFms0
さすがにもう星矢から解放してやらんと作家としていかんでしょ。
てよぎん本人はずっと描いていたいだろうから、続きは薄い本でってことになるんだろう。

LCの同人描いてる人から続きを描く人が出てくると永久機関みたいで面白いけど。

926 :作者の都合により名無しです:2013/02/25(月) 11:48:21.80 ID:MPaKKyul0
三次創作で原作から完全に離れてしまうからそれは流石に車田と秋田書店が許さんだろう
かといってまだアスミタ含め黄金5人残ってるんだから
てよぎん先生の次回作にご期待ください、となるまであとどのぐらいかかるのやら

927 :作者の都合により名無しです:2013/02/25(月) 12:01:37.74 ID:KsYER5ua0
>>869
近所に’カルディア’って言う美容院があって思わず二度見した
本人は無造作ヘアーなのか寝癖なのかわからないくらいなのに

928 :作者の都合により名無しです:2013/02/27(水) 14:43:57.57 ID:/exQjbXc0
そんなネタでいいならパンドラってキャバクラ行ったで
なお嬢は蹴ってくれない模様

929 :作者の都合により名無しです:2013/02/27(水) 22:44:48.04 ID:7MPw3TVS0
             / .|  ,r'7    ./ ./.,、
             |l./  く /   r'l,/ .//.j
       .,イ      `   ゙ ,ィ / j,、/゙ ノ''i
       | |  ,、    ト、,、-、, `/ ./ j./ .ノ
      ヽj  ヾ!  __ ,、l, ゙l  `''''7;\.,r:,/-、
    |ヽ、,     l,;-/  ゙''Y   .〉  L .,>-、
    ヽ、,`l,  ト、 ,_ノレ゙ >>928ヽ=;r‐゙--、L,.  \
         l,_)、,ノ   _rl゙  ./゙'''ヾ、 ヽ、,   ゙、
          / / .l ,r‐' ゙̄'ヽ,/‐-、.ノ    ヽ,  h、
       /  イ .レ゙ _,,,,__,,、、,| `!       ノ,:゙ヾ!jj゙
      ./  ( ./´,レ゙ _,、-‐'ニゝ、       ヾ「゙''´
      ヽ、==ヘ,l゙ ,グ'l ,r‐' ̄´`>-、、,
          .,ィ|'゙`./,ヘ,  l .r'´   ド'';l,
        ;ヾi゙ ,:レ''Tl'゙ ヽ,ヽ:'.∠,,,,,,_/゙´ l,
       l,jコ;ヘj./ !|    ヽ'゙        〉、,
        '"´ス,'': |  ,r‐''''"''''‐-、,.  .,rノゴ,>゙'ー-、,
         /././7゙  ./       `゙'゙-、、/ (. ゙l L! `丶、
        .∧゙;/./´;ヽ/           '‐-ニ;-ノ-、   ヽ,
       ,// /j、/   l゙                ゙ヽ、   ヽ,
      r'´  /イ.|   l゙                   ゙ヽ、 _,ゝ、
     /'"ヽ,//゙| _,,、,_ /                      .レ'"ヾ、,
    j   ゙'l, l´   'l ,、-、                     /   .| ゙j  /
     l,    l,.| ,、、, /   l                  /   ノ‐'´ /
   ヽ, ゙、   l,.|  .|./   /,、-、,                /    /  /
   ,、 \j.____  '   ,、;'   j   _            ,ト、_ ,ィ   /   .,
  / // 7└―j. /  lニニ,,,''''l ./,/´ `'l          ,゙    /  ./ヽ、,,、ィ
 ./ // /   ノ_.く   ,,、-'´iヘ,'´    ノ  .,,,,_     /   ./  ./   ./
 <7<7  .</ .\> ヽ'´L.| ヽ'  .,、-' l´`l, l  `ヽ   /ヽ,_ .ノ'ーく    / /
         「゙l,     「゙! _,.ヘヘ ゙ー‐-、゙'´ l,    l:、,ィ,ヽ,_ ̄ ̄`゙'ヽ-'`Y
         | lヽ`ヽ  | .゙、-‐'゙   __,.ノ     ヽ、-' ノ ゙l l;‐--ニ'''''‐-、,`゙ヽ,、,
         L|.__ ゙´  l, ゙ー‐┐  .ヽ、,,,__     ヾ;_,ノ j  ゙l,. ゙l,ヾ;-、 \. \
        | |     lニ;''''l       `l     _\-'   j  ゙l. ゙l, \\,,
        | |    ,,,,,,,,,| L  .,、、、、,,,ノ     ./,/v'|゙ヾ、゙゙゙''ヽ'、,__l,,,、-'゙´
        | |    ニニニ''  .ヽ、       L/.ド.l,    ̄´  ノ
         /7    r゙==゙.i .rヽ、,ノ       r:'-/Y;ヾ;'‐-、、-イ
        ././ <ヽ.   ̄´フ ノ  \        !| l゙ ト、ヾニニ:イ
      l゙_,,二、、,ゝ  ヾ-‐'゙.〈゙ヽ--゙       l,|r-゙,゙l,ヾ、,__ニノ/
      /'7   /l  /゙l,.   ヽ,     、    l゙l l,゙l ゙、_,,.ィ'゙
     ノ /  ./ ゙l, ノ  ゙l,   ゙l    ィj.゙l,ト,  / l,゙l,_,><ヽ、./
   `゙´  ヽ-:'   `    ヽ、,_ノ  .j.ノ/  |.}゙、l゙   ゝ'、(´`ヾ、;、,,、---――'''"
                    /./    }゙ l j,  \ \、, (    __,,,,,,、、
                   .i.|       jノ ト、  >、 /ヽ=、 '゙/ ./  /、
      i-;ッ‐ヘ,__∧ _      | ヽ       〈./`゙T彡|`\. `ヽゞ /  .L_
      ヾ、,/ / ヽ.ノ .ノ .Y''"゙´;、        、 ト、_,イノ|   ヽ、,  .j、
        `''' l,ヽK゙ィ | |   ヾ、,      , |}.ハ l,ノi/|     `゙゙´ `゙゙゙゙""
             `゙ ゙' ''―-、,\,、  _,j .j.!ノ'゙ l, / l゙h,
                    _`゙゙'ヾノ.,ノ;'´\ /゙l, .r;j゙ ト、
                   (,j゙ '''"'\  `ヽ,\,/>'゙V ヽ

930 :作者の都合により名無しです:2013/02/28(木) 10:43:27.34 ID:R/qhC+KZO
子供の頃のアスミタは丸坊主のわけだが
丸坊主からあんだけ髪伸ばして欝陶しくないんだろうか
髪長い状態から一気に短くすると、
あまりの楽さに二度と髪長くしようとは思えないんだが
逆に丸坊主から毛がはえると髪切りたくなくなるんだろうか?

931 :作者の都合により名無しです:2013/02/28(木) 22:49:46.41 ID:6rzGMs5i0
>>930
めんどくさいから切らないって感じだと思う
髪整える時間あったら修行とか瞑想したいだろうしね
何もしないであんな綺麗なはずがない!という点は小宇宙で何とか

932 :作者の都合により名無しです:2013/03/01(金) 09:30:28.49 ID:7QxleJTy0
マジレスすっとシャカに似せ(ry

そういやシャカとアスミタってある意味対極じゃね

933 :作者の都合により名無しです:2013/03/01(金) 09:32:40.05 ID:RkRhXuJPO
シャカに似せるなら別に子供時代もマルコメ君じやなくていいと思うが
シャカは子供の頃から髪長かったし

934 :作者の都合により名無しです:2013/03/01(金) 17:55:25.43 ID:/Rg3Avje0
乙女座だけが突出して異質な存在なのは最初からなのかね?
初代乙女座をスカウトしたアテナ軍関係者のインタビューとか読んでみたい

935 :作者の都合により名無しです:2013/03/01(金) 23:58:58.67 ID:y18c7GlZP
車田が丸坊主なんて描くわきゃーない

936 :作者の都合により名無しです:2013/03/02(土) 01:10:22.48 ID:eY8CR+S+0
リンかけの闇法師とか

937 :作者の都合により名無しです:2013/03/02(土) 01:29:31.16 ID:FUzLLWvAO
正直シャカは英印ハーフなんじゃないかと考えてた時があった・・・

938 :作者の都合により名無しです:2013/03/02(土) 07:05:43.03 ID:S4BAGj4g0
>>936
美形の、だろ。

939 :作者の都合により名無しです:2013/03/02(土) 07:15:25.02 ID:5Zp/27Qv0
ミズ・シャネルは会場を虜にした美形

940 :作者の都合により名無しです:2013/03/02(土) 09:12:54.05 ID:eY8CR+S+0
完全な丸坊主じゃなきゃクリュサオルのクリシュナとか

941 :作者の都合により名無しです:2013/03/02(土) 23:50:41.39 ID:hDvDx+YR0
>>938
ヒドラ市には髪の毛あったっけ?

942 :作者の都合により名無しです:2013/03/02(土) 23:53:11.71 ID:TKorFYOY0
>>941
市もモヒカンだから髪の毛はある

943 :作者の都合により名無しです:2013/03/04(月) 08:42:43.22 ID:4+jasqTKO
辰巳とマルキーノ

944 :作者の都合により名無しです:2013/03/04(月) 20:47:29.33 ID:bzPBlw/OO
単行本派なんですがドウコ編まで買ってるんですけど 次の発売はまだ未定ですか? 早く読みたい!

945 :作者の都合により名無しです:2013/03/04(月) 20:50:12.02 ID:3U23nN0h0
>>944
4月8日まで待て

946 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 08:25:11.49 ID:uKGnybM80
LCで調べたいことあってLCwikiを見たがNDと混ざってて見づらいな
全然別の話として進んで登場人物も同星座で違ってるなら分けてもいいと思うが駄目なのか
LCは外伝連載始まってからゲストキャラが増える一方だから独立した方がわかりやすい

947 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 08:35:16.57 ID:BdR7yvIqO
>>946
ノートを見ると分かるとおり、分ける度に統合する基地がいる
ここでもLCがNDを追い出したとか言うヤツがいたし、
NDスレで次スレ要らんとか書いてるヤツがいるし、
統合基地も分裂基地もなんとかならんかね

誰かNDの次スレ頼みます。
自分はレベルが足りない。

948 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 09:50:03.36 ID:Pc7+znZa0
>945
自分も単行本派だから発売が楽しみだ

>>947
NDの次スレ立ったよ
星矢は長い人気作品だから原作にも派生にも作品ごとに厄介なのがいるな

949 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 12:39:47.25 ID:BdR7yvIqO
NDスレ良かった
ありがとう
ここももうすぐ次スレだから気をつけて
同じのが湧くかもしれん

950 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 16:04:12.31 ID:0Xpa6PxO0
>>949
このスレ使うんじゃないの?>>884
【手代木史織】聖闘士星矢冥王神話LC&他作品1
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1361618109/

951 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 18:19:53.61 ID:iJYidkmWO
>>949
次スレ立ってるじゃん

952 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 18:41:59.49 ID:3OslZShF0
勝手に立てたスレだけどな

953 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 18:48:35.82 ID:Pc7+znZa0
手代木総合化に反対者がいたが合流して大丈夫か?荒れないか?
あっちはLC作者総合でこっちはLC専用なら反対者も荒れないと思う

954 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 19:29:43.98 ID:dZlaVBHg0
普通、別板に移動するとかスレ名称変えるとなったら
昼の住人・夜の住人・土日だけの住人等、みんなが議論に参加できるように時間をかけるものだけど
あのスレはそんな配慮一切無しでたったスレだもんな

955 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 19:48:32.79 ID:Pb/2t3eIO
移動したい者は移動する、移動したくない者はこの板に次スレを立てる
去る者追わず、来る者拒まず

956 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 19:54:50.34 ID:uKGnybM80
とりあえず今までどおりこの板で次スレを立てるなら
少女漫画雑誌に掲載されたユズリハ外伝の話題は出さないとテンプレに入れるか?
そうすれば板ルールに接触しないで今までどおりいける
ユズリハ外伝の話題を絡めたいなら>>950のてよぎん総合スレに案内になるから
>>3の関連スレ一覧にてよぎん総合スレも加える必要がある

957 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 19:59:46.40 ID:N3+G+aMS0
分裂したら完全に過疎になるぞー…って今も過疎か

958 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 20:03:28.92 ID:jCOZEbbT0
ツイッターに燃料と思しきものが…
ttps://twitter.com/loscan_official/status/308833337273876480

そういやテヨギンもちょっと前に日記(つなビィ)で意味深な発言してたよな

959 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 20:24:31.21 ID:5XGrfJbtP
>>958
板違い、ここの燃料ではない

>>956
今までここは実質総合スレとして機能してたわけだ
「総合」と中身ではなく名を変えるのに「少女漫画誌掲載」を
理由に、話題にすることは板ルール違反になると拒否した人達もいた
ならば当然このスレでユズリハ外伝に触れるのは論外だろう

仮に総合とこことで分けるのであれば、現状だと総合スレの
内容がここと完全重複になっているので、これは問題
2つのスレを維持するのであれば、非常に面倒臭いが
 ここではLC本編と黄金外伝
 総合ではその他作品とユズリハ外伝
と住み分けが必要になるんじゃないか

960 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 21:06:38.76 ID:uKGnybM80
>>959
向こうは手代木総合スレだからLC一部しか話題に出せない制限つけるのはおかしい
こちらはLC専用スレに特化でユズリハ外伝だけ除外したら今までどおりと思うが駄目か?
板のルールに則るならば問題かかえてるのはこちらになってしまうんだよな

961 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 21:29:35.52 ID:5XGrfJbtP
向こうのスレは覗いてみた?話してること、ここと同じだよ
ここのテンプレにも「手代木史織関係の話には制限は無い」
と記されてて、自由に話せる状態でLC以外の手代木関連の話が
今までどれくらい出て来てるか知ってる?
おかしいとかではなく、立てるなら住み分けが必要なんだよ
同じ趣旨のスレを2つ立てるのがおかしいわけだから
でなければ、削除を依頼するか

総合なのにLCはほぼフルタイトル、それ以外は他作品とだけで片付けてる、
あまり敬意のないスレタイが全てを表してるような気がしないでもないけどね

962 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 22:09:25.36 ID:yOyvuoAC0
このまま議論でスレ埋めて
なし崩し的に>>950のスレを使うようになる予感

963 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 22:37:43.39 ID:Pc7+znZa0
>>961
星矢総合スレという星矢なら原作も各派生も受け入れる奴らのスレがある
星矢は各スレあってレス内容がダブることもあるが和気あいあいしてるよ
スレタイも新派生が入れば増やして対応する臨機応変でやってる先例あるんだ

住み分けが必要ならLC以外は興味ないと言える奴らがいるこのスレと
手代木作品はLC以外も受け入れると表明する総合スレがあってもいいと思う
実際、板ルールではこのスレで手代木作品全般を語るのは無理だからさ

964 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 22:53:44.04 ID:5XGrfJbtP
星矢総合は作品総合で、趣旨が全く別だよ
連載中の作品は総合から離し、単独スレにするのが普通、
と反対した人達もいたし、比較するなら車田総合を見てきたら?

連載を理由に分離単独スレにするなら「そのネタはそちらで」
という住み分けは当然、総合スレに託つけたLCの避難所を
作る訳じゃないんだろう??
でもあそこ、テンプレもここの改変で
総合スレなのに作品リストすらないんだぜ?

965 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 23:34:10.90 ID:GW4JK0Ir0
まだやってんのかメンドクセー連中だ
規制もあってLCスレどこもまともに機能してねーじゃん

966 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 23:56:03.41 ID:ku2jj8lOO
別に何か妙な書き込みがあったら
「あっちのスレでどうぞ〜」て押し付ける対象になっていーじゃん

967 :作者の都合により名無しです:2013/03/05(火) 23:58:04.97 ID:SOW15EMf0
こんなときだけ伸びるのねこのスレ

968 :作者の都合により名無しです:2013/03/06(水) 00:34:29.58 ID:YTDMwFL70
次スレ
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1362497543/

969 :作者の都合により名無しです:2013/03/06(水) 03:40:44.27 ID:L/TANMxk0


こ、これは乙じゃなくて蠍座の聖衣のヘッドパーツに付いてるアナルビーズみたいなやつなんだからねっ

970 :作者の都合により名無しです:2013/03/06(水) 03:57:10.15 ID:5dJ5zm+d0
>>953
>あっちはLC作者総合でこっちはLC専用なら反対者も荒れないと思う

>>955
>移動したい者は移動する、移動したくない者はこの板に次スレを立てる

これでFAかと。

>>956
ユズリハ外伝も手代木自身が描いたLCの一部。
少女漫画誌に掲載されたからといってそんな一話限りのものまで
厳密に板違いとか言うヤツの方がおかしい。

971 :作者の都合により名無しです:2013/03/06(水) 06:37:04.10 ID:pGxWqoL/0
板違いの厳密な解釈は知らないが、仮に単行本の巻末におまけで4コマ漫画を描き下ろした場合、
その内容の話題は少年漫画板ではNG、4コマ漫画板でないと話せない、となるのだろうか?
単行本が合計30冊以上、約300話ある中の1話だけ少女漫画雑誌の掲載だから、誤差として解釈出来るのでは?

972 :作者の都合により名無しです:2013/03/06(水) 06:45:02.77 ID:G4o4arYHP
>>970
FAではないね
 別の板にスレタイのみ違う重複スレを立てるなら、削除依頼が必要
 スレを分けるなら、内容を分ける住み分けが必要
LCないしは聖闘士星矢ファンは厨という宣伝でないなら、どちらか必須

973 :作者の都合により名無しです:2013/03/06(水) 10:52:19.59 ID:XSXkuUBz0
>>972
「板をこえた重複」という扱いはありませんよ。
板の趣旨に合ってれば、原則的に各板で最低1個はスレOK。
ただ使うかどうかは住人次第なだけの事。

個人的には出張版を別扱いする必要はないと思うけどね。

974 :作者の都合により名無しです:2013/03/06(水) 14:27:03.58 ID:C2INa1Wf0
漫画板のローカルルールからコピペ

作家総合スレについて、少年漫画のみ・少女漫画のみの作家は各板で。
それ以外の作家総合スレ(ジャンルをまたぐ作家、4コマ漫画家も含め)は漫画板に立てることが出来ます。

てよぎんは少年漫画も少女漫画もそれぞれの雑誌で描いてるから
作家総合スレはこのまま漫画板で稼働させて問題ないと思う
LCのことはここでも総合スレでも自由に利用すればいいじゃないか

975 :作者の都合により名無しです:2013/03/07(木) 22:59:09.78 ID:S1WLlY/R0
埋め

976 :作者の都合により名無しです:2013/03/08(金) 08:33:28.16 ID:Sn7Ki4TNO
レグルスや耶人テンマって一輝と同い年なんだよな
なんか不思議な感覚に捕われた

977 :作者の都合により名無しです:2013/03/08(金) 09:06:34.35 ID:nG8HmkO1i
23が大人すぎる…
しかしながら現代人が子供すぎるのか
LCは原作と比べると、登場人物が基本精神年齢が幼いように思う
よく言えば少年らしさを忘れない?
戦国時代や、戦争時は皆原作くらい精神年齢高かったのかもと時々思う

978 :作者の都合により名無しです:2013/03/08(金) 13:43:15.90 ID:Sn7Ki4TNO
教皇がしっかり生きてて安定した環境では、やはり平和ボケっぽくなんのかね

979 :作者の都合により名無しです:2013/03/08(金) 16:40:36.58 ID:jk0Kc14C0
環境による影響はあっただろうな
LC
テンマ:聖域で童虎により指導を受ける、幼馴染のサーシャとも再会できた
耶人:(OVA)自分から望んで聖闘士になるためカルディアについて聖域に来た
レグルス:父親を殺されて5年ほどサバイバル生活を過ごす、叔父に発見され聖域で修行をしたら二年で黄金聖闘士になった

原作
全員:孤児で城戸邸に引き取られる
    実はこの世で一番憎んでいるであろう光政の息子であったと判明する
一輝:最も過酷な修行地のデスクイーン島でギルティに憎め憎めとしごかれる
    ギルティの攻撃を交わしたら心の安らぎだった弟似の少女が死んでしまった

原作は嫌でも精神年齢が高くなる・・・
星矢が「ああ、そういやコイツ13歳だったな」と思えたシーンは聖衣を手にれてはしゃいでいた頃と、
冥界で屁をこいて瞬のせいにしたときくらいだったな

980 :作者の都合により名無しです:2013/03/08(金) 16:50:44.99 ID:nG8HmkO1i
黄金も

981 :作者の都合により名無しです:2013/03/08(金) 19:41:03.34 ID:OMfAZw3j0
サガみたいに絶対善の自分と絶対悪の自分が始終自分の中で死闘を
繰り広げている上にグレた弟の面倒まで見てたら嫌でも老成するわ

982 :作者の都合により名無しです:2013/03/08(金) 23:07:08.85 ID:R0nN+hLmP
LCキャラは苦労知らずってことか

983 :作者の都合により名無しです:2013/03/09(土) 00:38:23.78 ID:xin+eX/S0
苦労はしているだろうけど、それをカバーできるくらい環境が整っていると思う
マニゴルドは村を冥王軍に滅ぼされ追い剥ぎをして生きていたが教皇に拾われて更生?された
アルバフィカは毒薔薇の園に捨てられていたが先生に拾われて育てられた
レグルスは5歳で父親を殺害され、5年間獅子座聖衣と父の墓を守っていたがシジフォスに発見されて聖域で修行
シジフォスから「女の子をよってたかっていじめる奴は悪党」という教育を施される

アス兄とデフさんは杳馬が悪いんだ……

984 :作者の都合により名無しです:2013/03/09(土) 01:59:40.75 ID:cDjJcWHli
LCの方が子供が子供の無邪気さを保てる環境ではありそう
原作黄金は8歳〜黄金になり、教皇もサガに変わったし、誰にも頼れなさそうな環境

985 :作者の都合により名無しです:2013/03/09(土) 11:02:36.94 ID:pySpDLla0
綺麗なサガは頼られてなかったか
聖闘士のメンタルケアって意味合いだとちゃんとしたアテナがいたってこともでかいと思う

986 :作者の都合により名無しです:2013/03/09(土) 17:45:05.77 ID:4lYqmVzm0
>>985
白サガも黒サガも「地上は自分が守る」点だけは共通してたから
アテナを奉じるか自分が君臨するかで意見が異なっていただけで

987 :作者の都合により名無しです:2013/03/09(土) 20:01:29.05 ID:bTeyKbP90
>>981
だよなぁ…
これとかすごいもん
http://i.imgur.com/i31xFsP.jpg

988 :作者の都合により名無しです:2013/03/09(土) 20:02:06.62 ID:Sea9B3bH0
でも、なんか信用できねえってじわじわ思われてたみたいだし
LCも原作も聖域にアテナ不在で行方不明ってのは同じだけど
地上の別の場所に降臨されたに違いないって状態と
裏切り者に誘拐されて行方不明ってのでは聖域のテンパり具合も違うだろうしねえ

989 :作者の都合により名無しです:2013/03/09(土) 20:03:27.05 ID:Sea9B3bH0
あ、ごめん行方不明はサガ以外しらなかったんだった
どうせ規制で書き込めないと思ってよく考えずに書いてしまった

990 :作者の都合により名無しです:2013/03/09(土) 20:59:54.54 ID:xQzhlhi/O
スレも残り少ないですが早売りを入手したのでもうすぐバレを投下します
見たくない方は避難して下さい

991 :作者の都合により名無しです:2013/03/09(土) 21:30:45.22 ID:Sea9B3bH0
警告ありがとう
それでは12日までさようなら

992 :作者の都合により名無しです:2013/03/09(土) 22:20:19.29 ID:xQzhlhi/O
では毎度誤字脱字ばかりのつたない文章ですがバレ投下します
アスミタ編第2話「届かぬ声」
魔星が落ちたというヒマラヤ山脈に調査にやってきたユズリハは邪気を放つ仏像を発見する
このアタバクの仏像の邪気は強力で駆け付けたハクレイでも数日の封印しかできないという
一方、冥界では亡者の苦しみを見たアヒンサーが冥界のどこかにいるはずの母を救いだそうと考えていた
そこに輝火が現れアスミタに戦いを挑んでくる
コロナブラストを跳ね返すアスミタだが輝火は怯まず攻撃を繰り返す
二人の戦いを見守るアヒンサーの前に死んだはずの影法師が現れスペクターは不死であると告げる
そして針地獄で苦しむ母のビジョンを見せ母を救うにはスペクターとなればいいとアヒンサーを揺さぶる影法師
だがその幻影空間をアスミタが破壊 アヒンサーに話しかけていたのは影法師ではなくアタバクであったのだ
しかし時すでに遅くアヒンサーはスペクターとして目覚めてしまい・・・?
巻末コメント
来月4月8日、単行本第F巻発売となります!よろしくお願い致します。
アスミタvs輝火の結果は不明です
ユズリハや輝火は本編とほぼ変わらない年齢のようなので時系列はかなり本編直前みたいですね

993 :作者の都合により名無しです:2013/03/09(土) 22:39:40.63 ID:90AnyD3m0
乙!
しかし乙女座編は人物名が紛らわしいなw

290 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)