5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★【手代木】聖闘士星矢 冥王神話 165【LC】★

1 :作者の都合により名無しです:2013/05/03(金) 06:08:10.16 ID:ZXGHyOCZ0
週刊少年チャンピオンから別冊少年チャンピオンに移籍した
手代木史織『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』及びその外伝専用スレッドです。

ネタバレと手代木史織関係の話には制限は無いので注意。

注意事項として、
作家アンチ同士の千日戦争は程々に。聖闘士同士の私闘は禁止です。
アニメ星矢、エピソードG、リンかけ等、他作品の話題は原則スレ違い。
強さ議論・LCに関係無い原作の話題は、格付け板と懐かし漫画板の専用スレへ。
あと、エロスは己の良心に訊ねた上で、程々に。

週刊少年チャンピオンで不定期連載中の
車田正美『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』とは分離しているので専用スレへ。

新スレ立ては>>950に託す。立てられない時は早めに申告を。

前スレ
★【手代木】聖闘士星矢 冥王神話 164【LC】★
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1362497543/

2 :作者の都合により名無しです:2013/05/03(金) 06:12:07.27 ID:ZXGHyOCZ0
外部リンク一覧

《車田正美 公式》
http://kurumadapro.com/

《手代木史織 公式》
http://kuronekostoicism.oops.jp/

《原作 公式》 音が鳴るので注意
http://www.st-seiya.net/

《秋田書店 公式》
http://www.akitashoten.co.jp/index2.html

《過去ログ庫》
http://minagi.cc/ss/

《OVA公式》
http://loscan.jp/index.html

3 :作者の都合により名無しです:2013/05/03(金) 06:12:45.92 ID:ZXGHyOCZ0
関連スレ一覧

アンチの方はこちらへ
聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話アンチスレ12
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1357295498/

NDの話題はこちらへ
【車田】聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話59
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1362443645/

全星矢シリーズを総合的に語りたい方はこちらへ
【原作アニメ小説】星矢総合スレ10【NDLCGΩ】
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1359994670/l50

【投票所】 - 聖闘士 冥王神話(LC)人気キャラ投票2
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/vote/1350201061/

LCのOVA話題はこちらへ
聖闘士星矢THE LOST CANVAS冥王神話 その5
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1304747153/

強さ議論をしたい方はこちらへ
★聖闘士星矢(強さ議論スレッド)十二万三千日戦争★
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1362134843/

4 :作者の都合により名無しです:2013/05/03(金) 06:14:43.35 ID:ZXGHyOCZ0
>>3に追加

手代木作品全般スレ
【手代木史織】聖闘士星矢冥王神話LC&他作品1
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/comic/1361618109/

5 :作者の都合により名無しです:2013/05/03(金) 06:32:24.41 ID:8wrzYlzl0
太ももがなんかエロイよね。

6 :作者の都合により名無しです:2013/05/05(日) 23:22:10.05 ID:3Oz2kvYt0
数百年毎にアテナが転生するなら、一度も拝謁することなく死んでいく
黄金がイリアスみたいに結構いるんだろうなぁ……
アテナの姿が見れたらラッキーとはとても思えんがw

そういや、最初の方で12人揃ってる画があったが、双子座さんはあのためだけにカノン島から
でてきたのか? しかも、十二宮守れって言われた後にすぐ島に帰ってることになるし。

7 :作者の都合により名無しです:2013/05/06(月) 00:25:28.35 ID:kYSyJBHd0
あれ、等身大フィギュアだから

8 :作者の都合により名無しです:2013/05/06(月) 00:37:08.80 ID:2bXSur320
あれは謀反を起こす前の兄貴の方だから

9 :作者の都合により名無しです:2013/05/06(月) 23:50:25.48 ID:uXz14JaG0
色白は兄貴のほう

10 :作者の都合により名無しです:2013/05/07(火) 00:12:03.79 ID:S0/MuHw70
あぁそうか、あれ結構過去の話なのか。
言われてみれば、双子座は顔白いしな。なるほどね。
レグルスの加入時期考えると微妙な気もするけど。

11 :作者の都合により名無しです:2013/05/07(火) 00:22:34.19 ID:ykJH5+2N0
>>10
結構前の話というがバカ兄がキレたのは2年前だからな
結構最近

12 :作者の都合により名無しです:2013/05/07(火) 00:41:24.58 ID:YpKuLIUA0
マジに語るのもいいけど

あれは、髪染めて美白したデフテロスという説を適当に挙げてみる

>>7
そういえば、等身大の射手座が作られていたなあ
見た感じ、きつそうで誰が着れるのか気になったけど

13 :作者の都合により名無しです:2013/05/07(火) 01:07:09.01 ID:+Yg73lVrO
前スレ>>995
別に誰も無駄だなんて言ってないと思うが・・・

主に対して、主が望みもしない形での忠誠を尽くす、それは確かにラダの都合
けれど問題なのはそれが無償の思いではなく
「次の聖戦へ臨みたい」という目的がある訳で

それで「通じあってる必要はない」はないと思うんだ
相手が居るからこそ叶えられる願いだからね
自分の忠誠を汲んでもらい「報われたという結果」を欲してるのはラダ自身

なのに主が望みもしないえらい暴挙をしでかしとるわけだ
ハーデスの真意など、自分が咎められることなど想像もしない
自分の願いのために勝手に暴走し当然のごとく生まれ変わると信じて勝手に期待してる
だから「理想の上司」という妄想を投影してる男だという話で

まあ原作に繋がるならあんな敗戦の最大の功罪者を
何故かちゃんと転生させてるんだけどね

14 :作者の都合により名無しです:2013/05/07(火) 01:17:36.26 ID:S0/MuHw70
転生自体に神様連中は干渉できるのかな?
カイロスが特殊な事例であって、自身も転生してるアテナとかハーデスは
他の奴らの転生事情まで操作できるとは思えない。
つーか、出来るならまずはペガサスの魂を転生させたらだめだろw

双子神はゴッドクロスを見たことあるらしいが、あれは星矢からみて前々聖戦以前の話なんだね。
いつの代でゴッドクロス化したかわからんが、その代のペガサスすげぇな。
名前も残ってないけど、嫌な実例作った奴として有名なんだろうな、神様の間では。

15 :作者の都合により名無しです:2013/05/07(火) 02:44:04.98 ID:rrqbuRft0
少なくともハーデスは冥闘士の魂に関しちゃ意のままだろ。
ハーデス滅した後も冥闘士だけ自然現象として生まれてたら、アホやん。

仮に生まれ変わり自体を阻止できなくとも、魔星として目覚めさせない、
運命から外すリストラ対象にすることぐらい造作もなかろ。

16 :作者の都合により名無しです:2013/05/07(火) 06:35:29.53 ID:Xe+qVrqj0
>>12
きつそうどころかアイオロスに合わせた大きさに作ってあるから
身長187cmないとブカブカだぞ

17 :作者の都合により名無しです:2013/05/07(火) 21:15:18.23 ID:sx2W+XUwO
>>12
等身大のって双子座以外も作られてたの知らんかった
いつ頃のこと?

18 :作者の都合により名無しです:2013/05/08(水) 08:46:59.84 ID:WAmzof3X0
2009年みたいだよ
http://akiba-souken.com/article/hobby/7369/

19 :作者の都合により名無しです:2013/05/08(水) 17:21:49.21 ID:StdSlF9P0
射手座の等身大装着形態と天秤座の実物大オブジェ形態が魂ネイションで
双子座の等身大装着形態がYahooの星矢特集だったっけか。
海外のイベント等でポセイドン鱗衣の等身大装着形態もあったような。

20 :作者の都合により名無しです:2013/05/08(水) 22:56:41.59 ID:/7IQFy4wO
早売り買った
バレを見たくない方は避難して下さい

21 :作者の都合により名無しです:2013/05/09(木) 06:20:49.21 ID:X1QhKVYIO
ではつたない文章ですがお付き合い下さい
アスミタ編最終話「縁(えにし)」
天舞法輪で第七感すら奪いアタバクを無に帰したアスミタはアヒンサーを救えなかったことを悔やむ
そんな感傷に浸るアスミタを笑うアタバク 彼は同化した人間たちの魂を盾にしていたのだ
アスミタは逆にアタバクの「魔天無法輪」で五感を奪われてしまう
人間の魂を犠牲にすることを躊躇するアスミタと違い何も感じない自分こそ無我の境地に近いと勝ち誇るアタバク
そんなものは真理ではないと怒るアスミタだが遂に全感覚を剥奪される
・・・かに思われたがアヒンサーが盾になりアスミタを救う
アスミタはアタバクに囚われた魂たちを解放すべく第八感を剥奪し勝利
自由となった魂たちが己の意志で開いた輪廻の輪に吸い込まれたアタバクはスペクターとして復活できなくなるのだった
アヒンサーはアスミタと再会の約束をし輪廻の輪へと向かう
アスミタは人間たちの魂を苦しめるハーデスを討つ決意を再び固め聖戦を待つのであった
巻末コメント「水で育てていたアボカドをついに土へ移す。育ってくれ・・・。」
次回からはアルデバラン編!

22 :作者の都合により名無しです:2013/05/09(木) 07:41:46.31 ID:3L0DEAlt0
>>21
乙!

やはり天舞法輪は七感以降も剥奪可能なのか。八感剥奪できたのは乙女座でさえマグレっぽいが
しかし、天舞法輪が決まったら基本的に脱出も回避もできす七感までを安定して剥奪可能なのか
シャカは焦って技が乱れ(おそらく・・・)なきゃ兄さんも負けてたっぽいな
相当の実力者を複数(元黄金3人)でも同時に使用できるし、A!使わなければ一方的に虐殺されてたし

乙女座をタイマンで倒すには七感剥奪の前に兄さんのように自爆覚悟でマグレに賭けるしか事実上方法がない
さすがにチート過ぎないか?乙女座の小宇宙が尽き無い限り人類最強確定だろ

23 :作者の都合により名無しです:2013/05/09(木) 14:38:29.97 ID:ymCpLEl90
次はハスガード先生か

24 :作者の都合により名無しです:2013/05/09(木) 16:19:30.60 ID:veoygU1CO
テネオかもしれない

25 :作者の都合により名無しです:2013/05/09(木) 20:11:47.13 ID:V7AOnmPx0
スペクターの無限コンティニュー封じの方法もいくつかあったんだな。
難易度が高いけど。
そうだよな、それがないと過去の聖戦なんてやっていけないよな。

26 :作者の都合により名無しです:2013/05/09(木) 21:24:41.73 ID:LOZ957Gl0
ちょいとまとめてみた

・週刊少年チャンピオン掲載
01 魚座  ルコ 冥闘士
02 蠍座  ウェスダ 獣闘士(ジャガー) 黒曜衣(ナワル)
03 水瓶座 クレスト 宝石児(ジュエルズ)
04 蟹座  アヴィド 暗黒聖闘士
05 山羊座 夢神ボペトール

・別冊少年チャンピオン掲載
06 天秤座 飛眼(フェイガン) 彫道士(タオニア) 墨衣(タトゥー)
07 獅子座 クルワッハ 魔術士(ドルイド)

――未単行本化――
08 乙女座 アタバク 冥闘士

――連載予定――
09 牡牛座
牡羊座、双子座、射手座

27 :作者の都合により名無しです:2013/05/09(木) 21:32:32.25 ID:W0Tz7bgL0
>>22
アスミタの天舞がシャカの天舞より高性能ってだけでは
特に五感剥奪後

28 :作者の都合により名無しです:2013/05/09(木) 22:00:27.51 ID:uKfk6xpJ0
それはないと思いたいな
アスミタって一歩間違えば輝火コースにいきそうなあやうさがある気がするから

29 :作者の都合により名無しです:2013/05/09(木) 22:23:52.84 ID:KuuijN9XP
きたかアルデバラン編
テネオのその後の描写もあるといいなぁ

30 :作者の都合により名無しです:2013/05/10(金) 00:10:36.18 ID:mgAVhmwK0
>>27
天舞法輪って一見無敵の技のように見えるけど、
五感以上を剥奪されても戦意を失うどころか逆に小宇宙を高めるような相手には逆効果なんだろう

どこまで意思の強さがあるかで決まる感じかなあ

31 :作者の都合により名無しです:2013/05/10(金) 00:24:26.68 ID:fhgnatG00
アスミタの天舞は反撃無効の効果が薄そうなので
シャカの天舞に比べると攻めに長じて守りが劣る感じがする

まぁシャカの天舞には一輝もサガーズも反撃してるので
天舞の反撃無効特性には元々疑問はあるのだが

32 :作者の都合により名無しです:2013/05/10(金) 12:21:59.65 ID:P0rfyewrO
>>26
宝石児の鎧は宝石衣(オーブ)だかいう名称がついてたはず

33 :作者の都合により名無しです:2013/05/11(土) 00:46:17.45 ID:rgHrE8mj0
読んだ。今回の話は結構好きだ
本編だと割と最後まですまし顔を崩さなかったので(だからラストの見返り笑顔が引き立つんだけど)
本気で激昂したり、涙を流してたりするアスミタさんが新鮮だった

カルディア編もそうだったけど、やっぱり本編とは違う一面を見せてくれる話はいいね

34 :作者の都合により名無しです:2013/05/11(土) 07:36:49.27 ID:qGbhHB7s0
だね。
やっぱり澄ましてるだけだと感情移入もしにくいしね

35 :作者の都合により名無しです:2013/05/11(土) 12:22:54.50 ID:KM3+sF/l0
>>25
そういや数珠って毎回精製してたわけでもないだろうしその辺の戦い方気になるな
よし!外伝の外伝として更に前々聖戦を描いてもらって…(以下千日戦争)

36 :作者の都合により名無しです:2013/05/11(土) 18:53:02.41 ID:3i2PujpOP
>>33
同意、アスミタの泣くシーンはけっこうきたな
しかし第八感まで剥奪できるとは・・・

次回からはついにハスガード先生か!楽しみ

37 :作者の都合により名無しです:2013/05/11(土) 19:20:57.11 ID:smdKjHQb0
今回の良かったな
本編連載中を思い出した
ヒキも胸に迫るもんがあった

牛編は牡牛座のテネオが見られるといいな

38 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 00:01:49.81 ID:mblitpot0
良い話だったが「…なんだよその神…」にちょっと笑ってしまったw

39 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 00:50:28.25 ID:kv/mNRgu0
アタバクは足をピンポイント攻撃でパーツ破壊されたのかと思ったが
前の読み返してみたら元々裸足だったのね

40 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 09:38:28.52 ID:LgJL6e6g0
>>14
「神話の時代」だから100代以上前かも

ペガサスが活躍したのは、前聖戦を含めて数えるくらいで
それ以外の聖戦で活躍したから、黄金は特別になったのかも

41 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 09:53:15.50 ID:mblitpot0
転生については、地母神ガイアとか時間神クロノスとかの原初神クラスでないと
干渉はできないのかもね

42 :作者の都合により名無しです:2013/05/12(日) 22:26:41.54 ID:5YyhqV/D0
コキュートスに閉じ込めとくのは転生干渉にならないのかな

43 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 03:46:22.42 ID:Uk7RCGJgP
なるだろうね

だから罪人主体なんだろうけど、ハーデスの場合聖闘士ももろに含むから

44 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 12:19:30.48 ID:diHFEEj10
海闘士は冥界に落ちないのかね?アイツらも神(アテナ)に弓引いてるわけだけど

45 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 17:13:11.54 ID:q26px2F4O
天界的には人間に肩入れし過ぎてるアテナの方が異常ですし

46 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 17:43:54.09 ID:xpEunlx30
八感剥奪って…凄すぎないか? いや、てか、ワケわからん
誰しもが死後に具現化する八感奪えるってどういうこっちゃ
それで勝てるってどんな理屈で
それとも本編にあったように八感の扱いが原作と違うんかな
七感の上を行く強さ基準みたいになってたし
でも今回はそれで輪廻云々とかなるし…うーん???

いずれにしても欠陥技と言われたシャカの天舞宝輪よりアスミタのが強力ってことだ
七感以上も奪えるなら何も怖くねえじゃん、最強。

>>28
それ強さに関係なくね?

47 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 17:57:28.62 ID:dGZLV5O80
原作sageLCageする変なファンの悪影響で
原作キャラより上位の自作キャラを描きたくなったか?
原作よりLCのキャラがスゲーと思う読者が出ることは
作者にも予想できたと思うからさ
いいイメージもてない結末になったよ

48 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 18:11:22.29 ID:IANyPnOF0
強さ議論で黄金最下位との疑惑もあったアスミタが思い切り底上げされたな
しかしここまでやってもチートレグルスには勝てる気しないのだが

49 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 19:02:49.97 ID:/aKm5kXJ0
八感の扱いは原作と変わってないだろ

乙女座の聖闘士が八感に目覚めてるのと同じでアタバクも八感に目覚めていた冥闘士
それを曼荼羅に捕われていた連中の真言パワーを取りこんで増幅させた天舞宝輪で奪う事で
アタバクを完全に抹消した それだけの単純な話だ


周りの連中から応援貰って小宇宙を高めて自力だけでは出来ない奇跡のチート技発動→強敵撃破っていう
星矢の世界に則った勢い任せの展開だろう
何をごちゃごちゃ言う必要があるんだ

50 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 19:15:45.11 ID:wL6oWOON0
>>44
ハーデスと戦いに来ない限りいんじゃね?

海闘士といえば、次の牛編で海闘士出てこないかな
原作のアルデバランって、唯一海闘士と戦った黄金だよな
牛vs海魔女リベンジとか

51 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 20:27:25.67 ID:y83EbUmC0
いや原作には八感奪えるような技ないし

52 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 21:54:50.89 ID:Uk7RCGJgP
俺も>>49の解釈でいいと思うけどな

なんでそこまで原作と比較しなきゃいかんのかわからん
原作の内容を精製、昇華しただけであって、どちらが上下いうような話でもないし


まあ>>47のように韓国面に囚われて中傷しかできないのよりはマシだが

53 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 22:23:13.21 ID:dGZLV5O80
>>52
そうやって都合悪いレスやレスする人間をバカにしてsageようとするなよ
LC黄金は原作より未熟というコメントを出してたのに矛盾する展開になってるだろう

54 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 22:29:34.42 ID:Uk7RCGJgP
だったらまず言葉を選びな


ではまず「LC黄金は原作より未熟というコメント」のソースをどうぞ

あと、上で言われているようにアヒンサーたちの助力を全力スルーしているのは何故?
結局作品の内容もろくに理解せずに、自分の都合のいいパワーインフレの話に持って聞きたがってるだけじゃないの?

55 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 22:40:13.08 ID:dfLcJiDbO
>>53
何を持って「未熟」とするかによるだろうな
腕っ節が強い方がより完成された存在なのか?精神的な迷いがない方が完成された存在なのか?色々あるだろ

56 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 23:04:14.58 ID:KRYQ+fCi0
オリジンの星矢と25年以上離れているから
漫画のモードも大きく変化しているしな。

それを無視して単純に直接比較するのは
思慮が浅いか、悪意ある煽りかのどっちかだ。

57 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 23:05:36.15 ID:QTkeqIxQ0
> 「LC黄金は原作より未熟というコメント」のソース
OVA2章3巻ブックレットより
「「車田先生の描くキャラクターたちは完成系なんだ」という意識で考えていました。
対して『LOST CANVAS』のキャラクターは、先代ということもあって
そこに至る前の未完成なキャラクターというイメージです」
改行以外原文手入れなし

58 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 23:43:48.31 ID:mZtU3ueFO
未完成と言いながら強さ上では引き算出来てないんだよな
原作技はすべて網羅な上にそれより強力な上位技もあるし
獅子座なんて本当無茶苦茶だし
今回の乙女座も原作では6までしかしなかったことを7も8もやってしまう
小難しい解釈の必要なく、素直な子供が見たってどっちが上かこのうえなく分かり易い

比較されたくない、あくまで「自分は自分の星矢を描く!」だったら
原作ベースの技や台詞等引用することも、そんなコメントも出す必要ないし
漫画がそういうスタイルなんだから、読者だって自然に原作を念頭置いてしまうがな

だから>>55の言う
> 何を持って「未熟」とするかによるだろうな
は、
精神的な幼さでもっての「LCキャラのが未完成」だろうな
まあ色々あるといっても、ほぼ全てのキャラがそういう面で「のみ」なんだが

59 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 23:47:07.87 ID:qOSRU5pz0
兄さんのマグレが一回成功したくらいで天舞宝輪が過小評価されすぎてただけじゃないか?

60 :作者の都合により名無しです:2013/05/13(月) 23:55:22.52 ID:175K9wTO0
>>57
だとしたら、今回のアスミタの技って回りの助けプラスで出来たってことなんだろうなあ
展開的に見てもそうだったし

61 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 00:19:02.57 ID:Zy6oxC3rP
命の根源にあるという小宇宙、その真髄の第七感
死後すべての生物が発揮するという第八感

対戦相手の兄さんがどうの以前に、これらを奪うことは
シャカの天舞宝輪で、いやどんな技だろうと
原作世界観的に不可能としか思えない

アスミタはシャカではないし
アスミタの天舞宝輪もシャカの天舞宝輪とは違う
更に第七感や第八感の扱いも原作とは違う
LCは原作とは違う漫画、それだけ


…なんだけどその「違う」が極めてわかりづらいのがLCのネック
GやΩみたいにいかにも別物だという独自色強くないし
素直に「昔はこんな強かったのになんで劣化した」言う輩が続出したのも無理からぬこと
作者が未完成だと気を遣ってるなら尚更、何故物議を醸すような安易なインフレを?と疑問に思う
そういう巷の声を知らぬわけでもないだろうに

62 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 00:22:36.10 ID:tXncdRBU0
シャカは八感まで奪う必要のある相手(八感覚醒者)と戦ってないから
彼の天舞の限界が六感剥奪までかはわからないと思う
あ、でも一輝戦で七感まで奪ってしまえばよかったのにせずに自爆飛行に付き合う羽目になってたから
やっぱり六感が限界?難しい…
技を使う本人が八感まで目覚めてなければ、相手の八感を奪うことはできなさそうだから
いけそうではあるんだが…

アスミタはシャカよりも迷いや優しさを他人に見せるし泣きもする
素直で感情豊か(乙女座比)に見える分未完成ということなのかな?

63 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 00:29:19.84 ID:N8JzQWT80
めんどくせー奴がいるなあ

物語の都合で青銅一軍を倒せない(倒しきれない)原作黄金と
躊躇なく敵を倒せるLCの黄金では
後者の方が効果強そうに見えるのは仕方ないだろ

倒せなかったら天舞宝輪は単なる自爆技、倒したら強過ぎるって
どういう結果になれば満足なんだ
基本的に魂だけで行動してる冥界で五感が消えれば消滅って言ってるんだから
天舞宝輪が殺傷力を持つ技として最大の威力を発揮できる場所だったんだろう

そこに恐らくアスミタ1人では出来なかったであろう八感剥奪という離れ業を
アスミタを信じる捕われた魂連中の助力も借りてやってのけた
そういう少年漫画の典型的な奇跡パワーをインフレとか言ってのけてたら
星矢どころか少年漫画自体楽しめねーよ

原作の星矢だって、最下級の青銅が奇跡パワーとインフレで
数々の強敵を倒して行けた少年漫画だって事を思いなおせ

64 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 00:40:12.40 ID:sx4CCZG+O
つうかアスミタはデフとの会話からするに
八感に目覚めてないんじゃなかったの?
どないなっとんのよ

65 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 00:43:09.04 ID:KRaR+gi/0
エイトセンシズに目覚めてなきゃ封印の数珠出来なかったんだからそれはなくね

66 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 00:48:36.70 ID:sx4CCZG+O
そう それは自分も思ったのよ
けどここでそのデフとの会話を根拠に否定されてさ
確かに模索中なこと言ってたし
数珠んときも「七感以上の存在があるのではないか」とか不明瞭なこと言ってたし
もうワケ分かんね

67 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 01:08:29.81 ID:N8JzQWT80
八感に目覚めてないというよりは
八感がどういうものなのか漠然としかわかってない(悟りきれてない)ってことだろ

瞑想したら自力で冥界に行けるようなのはあの時代ではアスミタくらいしかいなくて、
生命が無いはずの冥界で木欒子を見て
「なんでここに命があるん?もしかして死の先にも何かあるんか?よくわからんなぁ」
って感じだったんだろう
それを便宜上生命の先にあるもの=七感の先にあるもの=八感として
アタバクからはそれすらも剥奪して完全にトドメをさしたと


一方シャカは「死んだから終わりではなく、その先もある」と言う事を
明確に理解していたから、そういう意味で完成形

68 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 01:26:12.54 ID:yXgztb8u0
>>63
けど7感剥奪は奇跡でもなくしれっとできてしまう…

69 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 04:21:50.99 ID:mt+HT4LE0
>>68
天舞ってどうやって敵を倒しきるの?という疑問がこれまであっただろ?
本来は七感まで剥奪した時点で生命の源たる小宇宙が断たれて完全死亡というのが解答かもしれないな
今回の七感剥奪までが天舞が完璧に決まった初めての描写と言える気がする
兄さんは倒しきれなかったけど、あれはシャカに迷い&焦りが生じて技が乱れた失敗例だと思う
自爆技だとか相手を強くするだけの欠陥技だとか散々言われてたけどやっぱりチート乙女座最強奥義なんだよ

アスミタの八感問題に関しては本編の描写と少し矛盾が生じてるようだ
今後、考察していく必要があるな

70 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 05:24:02.06 ID:3mSekr1tO
そういや聖戦後は聖域にはシオンとテネオしかいないけど、聖闘士の技の伝承はどうしていたんだろ

基本技だけ教えて後は黄金聖衣に宿る歴代黄金聖闘士の意思が教えるのか?

基本技だけ教えて 他の技は自分で作れか

71 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 07:48:13.71 ID:V8hVO/wX0
LCシオンは聖衣から過去の記憶を読み取ることができる
歴代黄金聖闘士の練習風景を当代の黄金候補に教えれば良い

72 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 11:15:55.49 ID:Zy6oxC3rP
>>69
天舞はイヤガラセ技だよ
六感まで奪って廃人化させて終了、の技
完全に命を奪いたければそこで首でも落とせば良い
「命の根源たる“小宇宙”だけを奪う」なんて
原作の小宇宙、七感解釈からは不可能
現に誰もそんな可能性に触れてもいない

一方LC世界では小宇宙が命の根源ではない
耶人やユズリハ等小宇宙を失ってもぴんぴんして生きてる
ロープレでいうMP的な扱いなんだろう
なのでこちらの世界で七感剥奪は可能だったが、やはり命を奪うことは出来ない

どちらの天舞も完全死亡は無理ということだけが共通
そもそもの世界観違うんだからシャカ天舞も七感八感剥奪イケる?なんて置き換えるのが間違ってる
こういう誤解や「強さは原作キャラ<LCキャラ」を生み易いから
手代木氏もどうしても七感八感剥奪させたければ「オリジナルの違う技」でやれば良かったんだけどな、本当は
本編から一貫して言えることだけど

73 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 14:31:24.97 ID:tCGWGEWw0
いくかね、ポトリと

74 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 14:56:31.25 ID:3mSekr1tO
テネオの師匠はアルデバランからシオンになるなら、テネオは教皇から直接教えてもらえるのか

75 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 19:24:35.06 ID:dj70c5pt0
>>74
テネオは割と修行積んでたみたいだし、あとは自主練というイメージ
あの時点でグレートホーンのまねごとくらいならできそうじゃね

76 :作者の都合により名無しです:2013/05/14(火) 22:44:45.46 ID:jVEiUxiG0
まねごとレベルのためとうてい本物に及ばず
「俺にはできない」とテネオが叫びながら挫折するスポ根展開になったりして

77 :作者の都合により名無しです:2013/05/15(水) 00:01:03.41 ID:C6LDMOmCP
その後立ち直るなら、その展開もありだ

まあ、いずれにしても黄金にはなるらしいしな>テネオ

78 :作者の都合により名無しです:2013/05/15(水) 06:19:41.98 ID:XMAyP6HKO
>>77

まあ、いずれにしても黄金にはなるらしいしな>テネオ
てどこで明かされた?

79 :作者の都合により名無しです:2013/05/15(水) 06:42:21.79 ID:mQwh3l7X0
11巻のおまけで牡牛座聖衣装着テネオ(ちょっと大人)があった

80 :作者の都合により名無しです:2013/05/15(水) 06:54:25.88 ID:C6LDMOmCP
>>77
ストーリーとして確定ではないけどな

ただ11巻のあとがきカットで牡牛座の黄金聖衣を来たテネオがいたから、そこから推測

81 :作者の都合により名無しです:2013/05/15(水) 20:03:13.13 ID:NU3TSWWd0
11巻あとがきのテネオは中々凛々しかった

個人的にアルデバランは本編でかなり出た方だと思ってるから、
外伝はテネオが四苦八苦しつつも次代の黄金として育つようなものでもいいんだが
流石にニーズが少ないだろうな…

82 :作者の都合により名無しです:2013/05/15(水) 20:39:40.93 ID:A7SLdncm0
テネオ成長物語、ものすごく読みたい
でも牡牛座一人だけ本人じゃなかったらハスガード先生かわいそう
少なくとも牡牛座のテネオは見たいなあ

83 :作者の都合により名無しです:2013/05/15(水) 21:38:54.70 ID:u35N/pE20
ハスガード先生とテネオ、どちらも出ればいいじゃない

84 :作者の都合により名無しです:2013/05/15(水) 21:48:41.45 ID:IpGMi4M30
テネオが生き残った実質唯一の聖闘士として奮戦しながら
ハスガード先生の事を回想する話とか見てみたいな

しかし牡牛座編が終わったら残りは
射手座・双子座・牡羊座と、超重要人物連チャンか

85 :作者の都合により名無しです:2013/05/15(水) 21:58:27.05 ID:2zYDe0BB0
まぁ、トリはシオンで新生聖域の描写で終わるんだろうけど
アス兄はどんな話になるのか想像もつかんな。

毎回のように少女キャラが絡む外伝は、ロリフォスの為にあるようなもんだな。

86 :作者の都合により名無しです:2013/05/15(水) 22:34:32.81 ID:sYrjFVYE0
ペフコとロリバフィカさんは男だぞ

87 :作者の都合により名無しです:2013/05/16(木) 00:13:25.93 ID:amnMa/DS0
>>85
アス兄は目次にいないから出てこないんじゃないか?
個人的には出てきて欲しいけど。他のキャラと絡んで欲しいけど。
他の黄金キャラと敵対でなく絡んでないのアスプロスだけだし。

88 :作者の都合により名無しです:2013/05/17(金) 19:09:54.63 ID:NQvfjxvU0
>>86
でもロリだったよな

ロリだったよな

89 :作者の都合により名無しです:2013/05/17(金) 22:21:17.02 ID:eQfwnuSeO
アスプロスはハーデスにアテナの聖衣の秘密を売ってまで教皇になりたかったの? なんのためだ
そんな聖域掌握したってどのみちハーデスの傘下でしかなくね?
聖闘士滅した無人の聖域に君臨して何が楽しいんだ
しかも仮の命ときて、そっから先の展望が一切広がらないじゃんか…不可解な

90 :作者の都合により名無しです:2013/05/17(金) 22:22:30.19 ID:VMDDgY9k0
あーーー、テンマ母の「あなたを、殺します」て
どっかで聞いた事あるとずっと引っ掛かってたんだが
やっと思い出したわ、痕の千鶴だ
「殺すわよ」とかじゃなくあそこだけ丁寧語だし
やっぱわざと引用したんかな、Leafファン?

91 :作者の都合により名無しです:2013/05/17(金) 22:32:40.56 ID:NQvfjxvU0
>>89
げんろうまおうけんにかかって妄執にとらわれた状態だったし
もうとにかく弟ぶったたいて天下の教皇に俺はなる!って考えしかない状態だったんじゃね?

92 :作者の都合により名無しです:2013/05/17(金) 22:38:30.66 ID:GhyUa7kC0
>>89
デフテロスのために教皇になりたかったんだろ
弟を虐げるクソみたいな因習オレが変えてやるわ!と意気込んだんだけど
その意気込みがあれよあれよと変な方向に
目的のために手段を選ばず、手段のために目的を忘れる系男子

93 :作者の都合により名無しです:2013/05/17(金) 22:58:22.25 ID:TlkBavXG0
>>90
東京バビロンの星史郎も丁寧語と笑顔で平然と昴に言ってたよ
普通語ならガンダムWのヒイロがリリーナにまじめに言ってたな

94 :作者の都合により名無しです:2013/05/18(土) 00:12:29.36 ID:M3IKrBXZ0
星史郎さんは普段から丁寧語だったからなあ

95 :作者の都合により名無しです:2013/05/18(土) 06:39:29.98 ID:cZw2y6dgO
「あなたを、殺します」で検索かけると
痕ばっか引っかかるから
そんだけこのフレーズは痕で有名だってことだな
でも手代木さんは正直CLAMPの影響のが強い気がするけどね

96 :作者の都合により名無しです:2013/05/18(土) 12:33:28.55 ID:PLjKpK4nO
ガンダムWのヒイロがリリーナに言った台詞 お前を殺す しか印象に残ってない

中の人 パプワのシンタローとクレしんのしんのすけ なんだよな。

97 :作者の都合により名無しです:2013/05/18(土) 14:52:49.43 ID:Bxidg7/A0
普段「あなた」も「貴方」って書いてるもんな女史
なんからしくない、妙な既視感があるとは思った

98 :作者の都合により名無しです:2013/05/19(日) 00:22:12.33 ID:knGUHQX80
>>87
改めて見てみたら本当だ。アスプロスじゃなくデフテロスになってる。
まぁ確かに本編でもう十分以上に活躍したし、今更描くこともないか。

デフテロス、外伝の時点じゃ喧嘩鬼になってるだろうし
双子座としてどう描くのか楽しみだな。

99 :作者の都合により名無しです:2013/05/19(日) 02:47:38.79 ID:pK0aCWRO0
>>98
でもその時点だと、ストーリーの都合上聖衣を着られないんだよな
それを考えると違う時期に設定するんじゃないかとも思う
火山で素手で白銀を蹴散らす話でもいいけど

100 :作者の都合により名無しです:2013/05/19(日) 12:29:52.06 ID:8pdbbgZk0
要するに、聖衣を着用しなければOKなんだろ>デフテロス

だったら、原作の双児宮みたく双子座聖衣を遠隔操作して敵と戦えば良かろう

101 :作者の都合により名無しです:2013/05/19(日) 18:41:22.79 ID:zQpmgenU0
双子編はアスプロスとデフテロスのコンビ話かなあ

あと牛編は是非テネオが出て欲しいところだ

102 :作者の都合により名無しです:2013/05/19(日) 23:31:19.25 ID:ysIfdgKU0
>>95
オウルの冥衣姿なんてかなり乾闥婆王してるもんな

103 :作者の都合により名無しです:2013/05/20(月) 06:24:42.03 ID:DJjMtTiw0
テネオ出演希望割と多いんだな
目立つ活躍したわけじゃないし、途中ずーっと不在だったキャラだけど
なんか印象に残ってるんだよな

104 :作者の都合により名無しです:2013/05/20(月) 19:56:50.70 ID:c3OMxRJu0
アネゴ喋りのくせに意外に垂れ目のロリ顔で可愛かったセリンサしか思い出せない…

105 :作者の都合により名無しです:2013/05/20(月) 23:50:22.75 ID:19LN9hye0
>>103
ハスガードさんの後継者として聖域の建て直しに期待できるからかなあ

106 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 13:05:03.67 ID:UQNeGNHKP
細身の牡牛座をみたがってる面もあると思う

107 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 14:25:01.03 ID:nsCF2dyN0
だがしかし、牡牛座の聖衣纏える様になった頃にはマッスルになっていた

108 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 14:27:43.59 ID:+BQQxT+O0
3人組のもう一人って誰だっけ…?名前が出ない…
しかし男二人、女一人の3人組ってテンマたちと同じだったから、あのまま成長してたらいいチームになれただろうにな

109 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 14:32:15.26 ID:7/lNcbeC0
>>108
サロ。一番年少っぽい男の子。

110 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 14:57:21.00 ID:+BQQxT+O0
>>109
そうそうサロだった。なんかあっさり死んじゃってかわいそうだったな
しかし候補生のくせにハーデスの死の小宇宙に耐えるテネオと、あっさり死んだ聖闘士の皆さんの差はいったい…

111 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 15:05:16.03 ID:nsCF2dyN0
>>110
「待機だぁ!!!」の後、トイレ行きたくなって持ち場から離れてたとか

112 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 19:08:48.03 ID:wiMWR+Vn0
いやそこは「さすが後の黄金、候補生時代から小宇宙がハンパねえ!」と言ってやれよw

113 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 21:25:56.00 ID:kLJTC/Rj0
>>112
それだと、聖戦の時は黄金かそれに匹敵する小宇宙の持ち主(ハクレイとか原作のオルフェみたいな)とか
黄金候補だけしかハーデス城に乗り込めないって事じゃないか
雑兵、候補生まで引き連れて攻め込んだシジフォスが自軍の戦力を把握していないことになってしまう

114 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 22:56:56.33 ID:wiMWR+Vn0
>>113
なぜそれを俺に……?

115 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 23:03:14.15 ID:Ij+5O8tTP
>>113
把握してないんでしょ
全軍テンションMAXの時にあっさり出鼻を挫く男ですよ

116 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 23:28:02.00 ID:qcCJcahv0
しかもそのテンションも自分が上げさせといてな…

117 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 23:40:35.63 ID:yDy/ugnK0
待機してたのは、ハクレイが結界を消してくれるまで待機していたからだけだった筈だけど

テネオ達がいた別働隊が全滅したのは、結界が消えたと見せかけて罠に誘い込まれたからなんだけど

118 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 23:50:15.98 ID:0akRsln0O
あほやん(´・ω・`)

119 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 23:51:01.25 ID:2lgMs3tB0
さすがに雑兵、候補生をハーデスに直接突っ込ませるとは思えんから、他冥闘士とかそっち向けの戦力じゃないかなあ
最終的にはテンマを奮い立たせる役には立ったけど

120 :作者の都合により名無しです:2013/05/21(火) 23:59:12.38 ID:AXQ4npH+0
>>117
確か、結界が消えたけど、怪しいと思って突入を待ったのがシジフォスだったなあ

121 :120:2013/05/22(水) 00:11:57.17 ID:0Cbo0sVc0
すまん勘違いだった

122 :作者の都合により名無しです:2013/05/22(水) 20:49:34.76 ID:Tkic56wq0
そういえばセリンサって、どこ言ったんだろうなあ

123 :作者の都合により名無しです:2013/05/22(水) 21:14:27.64 ID:kSkuDxRq0
聖闘士やめたから生き残ってるはずだしな
牡牛座外伝で黄金テネオと一般人セリンサの結婚式とかあったらどうする

124 :作者の都合により名無しです:2013/05/22(水) 21:32:09.79 ID:Tkic56wq0
相手は聖闘士やめたから恋愛OK的な感じかなあ
しかし、結婚したらレグルスの父親イリアスみたいに引退かなあ
まあ、聖域復興のため結婚する余裕があるかどうか

125 :作者の都合により名無しです:2013/05/22(水) 22:57:56.64 ID:4XTu5IYvO
そいや何で辞めたの

126 :作者の都合により名無しです:2013/05/22(水) 23:09:39.37 ID:CTx2nUKP0
イリアスが引退したのは病気が理由じゃなかったっけ

127 :作者の都合により名無しです:2013/05/22(水) 23:19:15.55 ID:4XTu5IYvO
「それは本質ではない」みたいだが

ってそっちじゃないわい
セリンサの辞めた理由

128 :作者の都合により名無しです:2013/05/22(水) 23:32:50.57 ID:bGNocrvM0
>>127
アルデバランが死んだことがきっかけなのは間違いないだろうけど
特に細かい説明はされていなかった

さらに言っちまうと、「聖闘士を目指すのを辞めようと思う」であって、
本当に辞めさせてもらえたのか。別の仕事に就いたのかも不明
どっちにしても聖域に残ることになったら生死も不明

129 :作者の都合により名無しです:2013/05/23(木) 08:20:27.59 ID:KqNwo+CG0
原作だと候補生が聖域から出るには
聖闘士になるか死体になるかしかないみたいだから
聖闘士にはならないけど聖域内で別の職種につく…とか?

130 :作者の都合により名無しです:2013/05/23(木) 10:56:30.66 ID:6rJHydbkO
教皇付きの女官になるくらいか?

>>原作だと候補生が聖域から出るには
聖闘士になるか死体になるかしかないみたいだから

これはシオンが暗殺されてサガになった時に決まったなら矛盾しないかも

131 :作者の都合により名無しです:2013/05/23(木) 21:26:11.22 ID:LnjshRCe0
それは建前であって、実際は抜け道はいくらでもあったんじゃないかと言う気がする
優しい師匠も多いし
そういえば魚座外伝で「この園を去るがいい」とアルバフィカが言われてたけど
ルゴニスとしてはその後弟子はどういう道を歩む予定だったんだろう
別の宮行って弟子にしてくださーいって頼むのかな

132 :作者の都合により名無しです:2013/05/23(木) 23:10:01.45 ID:y5qgpuEb0
別冊少年チャンピオン7
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1368628734/

125 :作者の都合により名無しです:2013/05/23(木) 16:03:42.05 ID:06nWMjQy0
ごめん、俺、冥王神話外伝は正直面白くないからアンケートでつまらないものに選んでる。
でも今月の天舞宝輪をギャアアアと言ってくらってるにもかかわらず、
私に天舞宝輪は効かん(キリッ
でも冥衣バキバキ、肩に血をにじますアタバクさんには失笑。
効いてるのか効いてないのか、はっきりしろw

128 :作者の都合により名無しです:2013/05/23(木) 22:06:57.49 ID:3D0xxLRC0
聖闘士星矢なんて今も昔も勢いで理屈を無視する漫画だから理屈は気にするな

129 :作者の都合により名無しです:2013/05/23(木) 22:40:50.68 ID:IyiUtT5tP
大体天舞宝輪自体よく分からん技の代表格っつーか乙女座自体がよく分からん要素の集合体だしな

133 :作者の都合により名無しです:2013/05/23(木) 23:49:14.11 ID:IQMPOtDC0
>>131
そうするとどこに行くんだろうか・・・
毒系だとヒドラしか思い浮かばん
あるいはバラ投げの経験を生かして武器投擲系のカペラか

134 :作者の都合により名無しです:2013/05/24(金) 00:44:42.34 ID:5o26SFQF0
>>130
OVAではエルシドが脱走しようとした部下を処刑しようとして、シジフォスに止められた話があったな
多分戒律として昔から存在するが、すでに裁量は上司や師匠に一任されているんだろう
サリンサの発言が聖闘士としてではなく、別の形で聖戦を戦うという意味なら侍女や従者としてあのまま残った可能性もあるが

135 :作者の都合により名無しです:2013/05/24(金) 05:34:37.52 ID:nKCRJmvUP
そもそもなんであそこで理由も明かさず
急にやめるって言い出したのか
キャラ的にも展開的にもその必要性はどこにあったのか

殺したくなかったから、とか「なんとなく」じゃなくて
作者の癖でこれもやっぱ
設定は自分の中でちゃんとあるけど
作品に反映させずに済ましたパターンかね

136 :作者の都合により名無しです:2013/05/24(金) 15:44:19.40 ID:4bUZok8v0
単純に仮面を取らせてフェードアウトさせたかっただけの気がする…
サリンサの素顔出したい→でも聖闘士のままだとそれ関連の話を書かなきゃいけなくなる→脇役に回す尺はない→聖闘士辞めればいい
みたいな

137 :作者の都合により名無しです:2013/05/24(金) 16:41:36.72 ID:4FTY2mruO
>>133
カペラだと人名ないし星の名前だぞw
星座名(馭者座)ならアウリガだ

138 :作者の都合により名無しです:2013/05/24(金) 16:59:47.73 ID:EZcbG7D00
レグルスだって星の名じゃ

139 :作者の都合により名無しです:2013/05/24(金) 19:18:45.02 ID:GXvJmw3qO
レグルスは獅子座のα星だな

140 :作者の都合により名無しです:2013/05/25(土) 02:00:58.34 ID:1VUGjH/j0
アルデバランも星だしな

141 :作者の都合により名無しです:2013/05/25(土) 02:14:56.69 ID:UwjlTozY0
レグルスのキャラクター、8割がたwikiの情報から作れちゃうな
その名前に出会った瞬間即座にかたち作られたかもしれない
しかし、そこに留まらずに残りの2割、「見る」の能力・性質を付け加えたのがデカい

142 :作者の都合により名無しです:2013/05/25(土) 12:20:01.53 ID:Revx+6HG0
>>138
要するに「御者座の聖闘士」になる事はあっても「カペラという個人」になる事はないって話でしょ

それにしても、無印では基本的に「星の名前がつく聖闘士はやられ役」
(アルデバランも黄金の中では相対的に)という傾向があったから
レグレスという名前が出た時は不安だったなぁ

143 :作者の都合により名無しです:2013/05/25(土) 16:55:10.91 ID:B0QJtVJu0
レグルスって小さな王という意味だってのは知ってたけど

星の名前でもあったのか、ライトニングクラウンも星座関係だそうだしなあ
元ネタがわかると興味深い

144 :作者の都合により名無しです:2013/05/25(土) 19:02:34.65 ID:UwjlTozY0
元ネタ見つけてホッとする感覚は楽しいともちろんわかるんだけど、
そこに留まらず、どこかで更にひねった形跡がうかがわれると更にまた楽しい
獅子座→ライオン→猫科→猫科は持続力ではなく瞬発力の生き物で、
狩りでは待ち伏せして敵をよく見てから飛び出すようにして襲撃する
…ってひらめきが作者には起こったんじゃないかな?
猫飼う人ならよく知っている感覚だ
近い登場や活躍のタイミングでチェシャ猫がいたから、対応させてたのは明らかだと思う

145 :作者の都合により名無しです:2013/05/25(土) 23:18:01.41 ID:7Lj2vXYE0
シジフォスは、アイオロス王の息子の名前だったな
確か神を欺いた男ということで永遠の責め苦に落ちたとか
LCで夢界に魂を封じ込められたのはそれが元ネタかな

あとエルシドは、コラーダというエクスカリバーに似た由来の剣を持っていたという伝承があるとか

146 :作者の都合により名無しです:2013/05/25(土) 23:20:35.09 ID:7Lj2vXYE0
誤解を招きそうなんで、追記するが、
自分が言ってるエルシドは元ネタの方の話な

147 :作者の都合により名無しです:2013/05/25(土) 23:39:25.78 ID:EXfzuGWG0
>>142
えそんなこと本気で不安に思ってた?
よもや手代木さんが黄金に「やられ役」なんて用意するわけ無いじゃん
無印とは違うよ

148 :作者の都合により名無しです:2013/05/26(日) 12:24:20.56 ID:8p0xKNjs0
ゾディアッククラメーション打つ前のエフェクトの4つの区分けって星座の4属性ごとだったんだな、最近気がついた

149 :作者の都合により名無しです:2013/05/26(日) 22:32:03.04 ID:SKW2XSGJ0
>>145
エルシドの名前って聖剣絡みなのもあって選んだってことなんだろうか

150 :作者の都合により名無しです:2013/05/26(日) 22:37:29.35 ID:xQ1Y9l1Y0
てよぎんブログで、ゲーマーズ小倉店何周年を記念して魚座外伝のサイン本置くって言ってるな
どうやらイラスト付き
作者ホームの神奈川なら行こうかと思ったら福岡だとよorz

151 :作者の都合により名無しです:2013/05/26(日) 22:40:04.42 ID:czeo71wp0
エルシドでググったら、候補にエルシド腟錠とかいうのが出て来て焦った
俺のエクスカリバーがおま(ry

152 :作者の都合により名無しです:2013/05/27(月) 22:38:00.98 ID:Gyl7mMuW0
>>150
秋葉原とかなら行けたのになあ

153 :作者の都合により名無しです:2013/05/31(金) 20:36:33.68 ID:Tjzg4BjD0
まちキャラとれたサイトがもう終了するんだな
三巨頭とかも出してほしかったのに残念だ

154 :作者の都合により名無しです:2013/06/01(土) 02:36:29.11 ID:BSd7KO+P0
テスト

155 :作者の都合により名無しです:2013/06/01(土) 17:07:00.93 ID:MG05o0D20
死んだときに覚醒するという第八感を失うとどうなるのかと思ってたけど
あの世にも居られなくなるんだな

156 :作者の都合により名無しです:2013/06/02(日) 00:44:18.28 ID:dQRi4Tyx0
何かのはずみで目覚めた第九感の領域でブイブイやってる可能性はあるだろうけどな。
まあそこに居なければ問題は無い、と。

157 :作者の都合により名無しです:2013/06/02(日) 23:24:36.38 ID:sAsx5Zx80
第六感まで奪われると植物人間状態で、第七感だと即死レベルか

158 :作者の都合により名無しです:2013/06/02(日) 23:46:11.20 ID:0OFqcYtK0
天舞って魂だけの状態で食らうと、魂そのものにダメージ与えられる感じかなあ

159 :作者の都合により名無しです:2013/06/03(月) 00:04:22.40 ID:/G6n+jMk0
アスミタ外伝は、本編にあったサーシャとの会話シーンを思い出した

160 :作者の都合により名無しです:2013/06/04(火) 00:00:37.30 ID:g2OqHvU40
第七感や第八感って仏教用語でいいのかな?

161 :作者の都合により名無しです:2013/06/04(火) 06:26:02.92 ID:cF8FD0l10
原作のデスマスクと紫龍の対戦などを見る限り
天舞に限らず魂だけの状態のときに攻撃くらったら
普通のパンチでも魂そのものにダメージ与えるみたいだけど

162 :作者の都合により名無しです:2013/06/04(火) 17:06:40.35 ID:JbImwHXpP
>>161
原作とは小宇宙や第○感の定義が全く別だから
比較に持ち出しても全然役に立たないよ

163 :作者の都合により名無しです:2013/06/04(火) 23:36:35.25 ID:Kc2sxctu0
魂だけの状態だから、ダメージの行き先は魂というだけの話だと思うけど

164 :作者の都合により名無しです:2013/06/05(水) 05:07:22.71 ID:nkV3mHbk0
>>160
仏教用語だと〜感じゃなくて〜識。
阿頼耶識までを総称して八識と呼ぶ。
(宗派によっては九識、十識まである)

165 :作者の都合により名無しです:2013/06/05(水) 07:47:52.77 ID:sMriedtX0
魂だけの状態で攻撃食らったら魂がダメージ受けるんだから
どの技でも一緒。そこは天舞の特性ってわけでもないな

166 :作者の都合により名無しです:2013/06/05(水) 18:42:27.56 ID:PMsShjRM0
次はハスガードだから、残りの黄金は3人か
後はアスプロス、次いでシジフォス、トリでシオンで現代につなげるかな?

167 :作者の都合により名無しです:2013/06/05(水) 19:37:38.16 ID:7gFwE2FJO
アスプロスとデフテロスって生前の行動範囲が違い過ぎるから分けて描くんだろうか?
黄金と雑兵で一緒に任務とかやらせられないよな?

168 :作者の都合により名無しです:2013/06/05(水) 21:02:37.07 ID:Y4vzUeJu0
デフテロスは雑兵ですらなかったような

169 :作者の都合により名無しです:2013/06/05(水) 22:03:51.85 ID:sMriedtX0
アスプロスは目次にいないから外伝無しなんじゃないかな

アスプロスは戦績は残してるものの聖域側としてじゃなく私怨だし
他の黄金と友人どころか交流すら描いてもらえないし
目次にいないとこみると聖闘士扱いすらされてないみたいだし
冷遇キャラだと思って諦めてる

170 :作者の都合により名無しです:2013/06/05(水) 23:08:28.26 ID:kM2FST6+0
デフテロスはアスプロスの影として動く展開もあるのかなあ
しかし、この二人を同時に動かすのって難しそうだなあ

修羅の刻(でいいんだっけ?)にあった、あれの双子の話みたく部分的に違うだけの2巻構成にするという大胆さが必要かも

171 :作者の都合により名無しです:2013/06/06(木) 12:31:48.16 ID:5GTvjFRQ0
>>169
あれのどこが冷遇なのかさっぱり

172 :作者の都合により名無しです:2013/06/06(木) 20:55:10.72 ID:JDNvrN5O0
>>171
キャラは強いし活躍してるよ?
キャラとして目立ってるかどうかって話なら目立ってるし優遇だろう。

でも聖闘士としては扱われてない。
相手を倒した時も冥衣であって聖衣じゃない。
黄金扱いされてないから黄金外伝の目次にもいない。
交流関係もまったく描かれていない。黄金聖闘士でそんなのアスプロスだけ。
そういう意味での冷遇。

173 :作者の都合により名無しです:2013/06/06(木) 21:17:25.53 ID:ct3fgdui0
まあアス兄はあれでいいと思うよ
本人も聖闘士としての立場にこだわるとは思えないしな

174 :作者の都合により名無しです:2013/06/06(木) 22:42:34.99 ID:lXb5dCSD0
アス兄って黄金聖闘士の中でのロストナンバーってところか
実力はあるのに、ある事情で欠番扱いされているような

175 :作者の都合により名無しです:2013/06/06(木) 22:51:28.68 ID:lXb5dCSD0
よく考えてみたらアス兄は本当に死亡扱いだったから
どっちかといえば、デフ弟の方が欠番扱いだったな

176 :作者の都合により名無しです:2013/06/07(金) 07:40:36.11 ID:Qc0YyPdg0
なんにせよデフとアス兄それぞれに外伝あるといいね

177 :作者の都合により名無しです:2013/06/07(金) 12:10:07.16 ID:3k3v3HsrO
黄金聖闘士全員集まった時の双子座はデフ?

178 :作者の都合により名無しです:2013/06/07(金) 13:21:58.75 ID:qUKHjHXCP
>>177
3話のも、対ハーデスのも両方ともアス兄

179 :作者の都合により名無しです:2013/06/07(金) 14:00:14.17 ID:Qc0YyPdg0
対ハーデスのときはデフと混ざってるんじゃない?

180 :作者の都合により名無しです:2013/06/07(金) 19:00:52.06 ID:1puOCeRL0
八重歯強調されてたしね

181 :作者の都合により名無しです:2013/06/07(金) 23:33:12.91 ID:xosXVQE20
混ざってるってどういうことなの…
「なぜ消滅しない?」→「それはこの体が自分一人のものでもないから」
「なぜ黄金聖衣を纏えるか?」→「それはこの体が(ry」
時を戻す→「死人だから効かない」
体が消滅→「冥闘士としての時限が来た」

双子まわりさっぱり意味わからん…

182 :作者の都合により名無しです:2013/06/07(金) 23:45:52.54 ID:bRvCCD0f0
あのときのアス兄は、死人と生者の状態が混ざっているというカオスの状態だったからなあ

そして、時が戻されて死人に戻ったから消滅の効果が来たんだろう

183 :作者の都合により名無しです:2013/06/08(土) 00:04:07.79 ID:xosXVQE20
死人と生者が混じってる、自体が
なんだってそんな現象が起きたのかさっぱりなんだが

ハーデス“直々”で消滅させられなかったのに
なんで「冥闘士としての時が来た」で消滅するのか…

184 :作者の都合により名無しです:2013/06/08(土) 00:05:40.48 ID:rRj8fz+q0
だから、死人に戻ったからだろ
自分で書いてたじゃん

185 :作者の都合により名無しです:2013/06/08(土) 01:13:55.78 ID:4wn0iW2S0
つまりこうか、
ハーデスの手によって「死者のアスプロス」は消滅させられて
残ったのは「生者のデフテロス」
(けど何故か外見中身ともにアスプロスのまま…)

でヨウマに時を戻されて「生者のデフテロス」は赤子以前に戻り消滅
……そこでなんで既に消滅済み(しかも神の手によって)の「死者のアスプロス」が出てくるの
「無い」もんはいくら時を遡ろうと「無い」だろう
死者を復活させるのはハーデスしかできんし
しかも冥闘士としての掟(制限時間付き)も有効とは一体


そもそも前提の「死者と生者が混在」時点でわからんのだがね…

186 :作者の都合により名無しです:2013/06/08(土) 02:31:47.16 ID:9p1wPo/gP
制限時間も謎だしな
原作みたいに「朝日が昇るまで12時間」とか明確にされてない
時間がないと焦ってた様子もないし
消えたいときに、ちょうどタイミング良く消えたって感

187 :作者の都合により名無しです:2013/06/08(土) 04:43:14.87 ID:VgEC/LXYO
時は来た!それだけだ

188 :作者の都合により名無しです:2013/06/08(土) 08:22:03.87 ID:BXrRUXjPO
異次元にいる間は制限時間なしだったが
オヤジ倒して気力で保ってた空間が消滅して、アローンに仮初めの肉体を消されてた効果が現れた、とか?

189 :作者の都合により名無しです:2013/06/08(土) 08:24:52.78 ID:z8IJQOiD0
ハーデスの手によって消滅させられそうになったが
デフテロスの命が混ざってるので消滅できなかった(混ざってる)

ヨウマに時を戻されたが死人の状態なのでアスプロスはそのまま
ただし黄金聖衣着用は出来なくなり冥衣に戻る
別にハーデスに消滅させられてないのでこの状態になるのはおかしくない
ただしハーデスの加護がなくなってるため小宇宙使いすぎたらアカンし
ハーデスに消される状態のとこまで時間が経過すると
今度はデフと混ざってないので普通に消える。

190 :作者の都合により名無しです:2013/06/08(土) 08:28:29.96 ID:FYqJAuMB0
アス兄の「我」が凄すぎるんよ

191 :作者の都合により名無しです:2013/06/08(土) 10:41:40.42 ID:EG7fW7930
一輝兄さんみたいな鉄拳要員は誰がいるの?

192 :作者の都合により名無しです:2013/06/08(土) 11:23:16.88 ID:Rse7joDj0
ハスガード「まずは礼儀を叩き込んでやるッ」
アルバフィカ「血や薔薇が無くとも拳があろう」
デジェル「君が泣くまで殴るのをやめないッ」

こんなところか

193 :作者の都合により名無しです:2013/06/08(土) 19:06:21.10 ID:J0mT7V2Y0
ハスガード先生は教育的指導、
デジェルは拳で語る少年漫画的友情と受け取れるのに
アルバフィカさんだけは趣味にしか見えないのはなぜだ

194 :作者の都合により名無しです:2013/06/08(土) 20:03:46.76 ID:tIChmvMW0
めちゃめちゃ嬉しそうだったからな、アルバちゃん

アス兄の>>181の下りは>>189の解釈でおおむねあってると思うけど
やっぱり台詞並べてみると好き放題っぷりに改めて笑うなあ
全部ドヤ顔で言ってるのがまた

195 :作者の都合により名無しです:2013/06/08(土) 20:46:22.00 ID:+Cb5bn/k0
読んだ。
うっわーつまんね いくら牛が不人気だからといって
牛無しでの牛編かよ…

と思ったらちゃんと最後で出てきたな
しかし来月あたりでアッサリ退場して
また牛弟子の話に戻りそうだ

しかし雑兵から一気に黄金に格上げとかありえんわ

196 :作者の都合により名無しです:2013/06/08(土) 20:58:36.97 ID:z8IJQOiD0
デジェル編のとき小説志望の女の子を軸にしたように
今回は弟子視点で進むとかそういうのなのかな?

197 :作者の都合により名無しです:2013/06/08(土) 21:38:34.37 ID:xi8rBECY0
俺ギガントマキアと絡めてきたのかとワクワクしてるんですけど

198 :作者の都合により名無しです:2013/06/08(土) 21:52:34.07 ID:+Cb5bn/k0
今回の敵は金剛衣(アダマース)纏った巨人(ギガス)か?
前回の敵は冥闘士だったけど
まさかもう自分で新しい敵対勢力考えるのが面倒臭くなったんじゃないだろうな

199 :作者の都合により名無しです:2013/06/08(土) 22:52:53.94 ID:J0mT7V2Y0
おいバレ書くときは注意くらいしろよ

200 :作者の都合により名無しです:2013/06/09(日) 01:27:38.80 ID:OoIYhCB60
バレ警告は欲しかったけど
マジでテネオが出るのか?

201 :作者の都合により名無しです:2013/06/09(日) 02:02:44.16 ID:DYufkJtz0
バレ 牛編は2つの時間軸が並行して進む模様

1つは聖戦の6年後、ハスガードの跡を次いで牡牛座の黄金聖闘士となった
テネオが教皇の命でエトナ山へ巨人テュポンを封印に行く話
シオンは毎日大量の聖衣の修復をしているようで
勅命下す時だけ裸の上に教皇のローブを羽織る。

もう1つは聖戦の8年前、ハスガードが
セリンサの師匠のコルタウリ(推定身長5メートル)と戦う話

202 :作者の都合により名無しです:2013/06/09(日) 04:16:21.16 ID:tL1IpBHG0
テネオの話とハスガードの過去話の同時進行
期待していた通りの展開で正直wktkが止まらん

203 :作者の都合により名無しです:2013/06/09(日) 05:40:13.74 ID:dhEZy8ad0
テネオが正式に牡牛座継承ってマジ、テネオ巨体に成長したのか!?
ハスガードからテネオに、そして無印のアルデバランにつながるのか・・・

204 :作者の都合により名無しです:2013/06/09(日) 10:44:19.37 ID:76MSmzRy0
セリンサってハスガードの弟子じゃなかったのか?

それにしても
>勅命下す時だけ裸の上に教皇のローブを羽織る。
裸の上に教皇のローブ・・・サガのようにローブの下は真っ裸なのか・・・?

205 :作者の都合により名無しです:2013/06/09(日) 11:24:58.34 ID:pvbQGZaU0
コルタウリ(牡牛の心臓)か

どういう相手なんだろうな

牡牛座はゼウスの変身した姿でもあるけど
さすがにゼウスと戦うわけはないし

206 :作者の都合により名無しです:2013/06/09(日) 11:52:45.66 ID:jqmAwukM0
シオン・サガ「やっぱ教皇の間にデカい風呂は必要だわw」

207 :作者の都合により名無しです:2013/06/09(日) 15:07:54.29 ID:bOXifX+s0
教皇ってのは裸じゃなきゃいけない掟でもあるのか
神事に従事するからみそぎの意味があるとか

208 :作者の都合により名無しです:2013/06/09(日) 15:27:36.49 ID:X62xrwvz0
教皇になったことで思う存分クロニーに…なレスを期待してそうな流れだな。

209 :作者の都合により名無しです:2013/06/09(日) 16:27:16.41 ID:Y4i1vDQsP
6年も経ってるのに、88しかない聖衣を毎日大量に直してるだと…?

210 :作者の都合により名無しです:2013/06/09(日) 16:29:11.58 ID:76MSmzRy0
こっちも読めたのでちょっとネタバレ




アガシャが出ていた
セリンサは牛さんのように孤児(二人)の親代わりとして育てているらしい
牛さんのお墓の隣にサロのお墓
シオンは真っ裸ローブじゃなくて上半身だけ裸だった(当然か)
何より驚愕したのが、巨乳や露出している衣装の女の子を描くのが好きっぽい作者とは思えないくらい
セリンサの胸が成長していなかったこと

211 :作者の都合により名無しです:2013/06/09(日) 18:04:02.87 ID:n0YSn+HL0
さらっとローマ法王からの密書とか言われてたけど、聖域とキリスト教との関係はどうなってるのか気になる
ていうか写植では「ローマ法皇」となってるけど法皇と法王じゃ意味が違うのでは……
正確にはローマ教皇だけど教皇同士でややこしいから半端に変えて余計変になった?

212 :作者の都合により名無しです:2013/06/09(日) 19:13:58.27 ID:pvbQGZaU0
wikiの受け売りだけど、日本では官報や外務省の文書でもローマ法王が使われてるし
NHKでもローマ法王だから、てよぎんも深く考えなかったんじゃないかね

213 :212:2013/06/09(日) 19:14:55.67 ID:pvbQGZaU0
あ、ごめん
法皇になっているという点についてか
勘違いした

214 :作者の都合により名無しです:2013/06/09(日) 19:36:18.91 ID:DYufkJtz0
コル・タウリと戦う場所が牛伝説で有名なクレタ島だから
たぶんコル・タウリはパーシパエの呪われた血筋か何かなんだろう
見た目が人外だし

消滅した星座にミノタウロス座ことアステリオン座(アステリオス座)があるから
聖域の管轄してない太古の聖闘士か何かの可能性もある

あと全然関係ないがアステリオンといえば星矢では猟犬座の事だが
猟犬座のα星であるコル・カロリってコル・タウリと名前似てるな

215 :作者の都合により名無しです:2013/06/10(月) 19:55:44.44 ID:LX5RUR4YO
いつもバレしてる者ですが何故か別冊が売り切れていて入手できませんでした
他の方よろしくお願いいたします

216 :作者の都合により名無しです:2013/06/10(月) 20:22:49.45 ID:pRB8tmrG0
ギガントマキア絡めるとかどんだけ星矢マニア(笑)
そのうちアスガルド編とかちょこっと絡めたりして

217 :作者の都合により名無しです:2013/06/10(月) 20:25:53.63 ID:QNba+GYN0
雑兵から一気に黄金に格上げがあり得ないなら、
おまけに過ぎなかった貴鬼が黄金になるのはもっとあり得ないなwwwww

218 :作者の都合により名無しです:2013/06/10(月) 20:30:37.56 ID:p33uwXzp0
じゃあミーがあらすじ代理
細かいところは省略


聖戦の6年後
師アルデバランの聖衣を継いで黄金聖闘士となった牡牛座のテネオ
現在の聖域には聖闘士は教皇シオンとテネオしかいない
人も物も足りず復興すらままならない

荷馬車で聖域へと向かうセリンサ、アガシャ、それと二人の少年(セリンサが育てる孤児)
一行は聖域の外れで崖崩れに巻き込まれそうになるが、そこにテネオが駆けつけグレートホーンで土砂を吹き飛ばす
なんだかんだあって馬車ごと担いで逃げて全員無事

教皇セージにローマ法王から届いた密書
その内容はシチリア島エトナ山の巨人封じの要請だった
エトナ山の巨人といえばテュポーン、聖戦ギガントマキア最後の巨人
どうやら14年前の封印が不完全であったらしい
もしテュポンが復活したなら現在の聖域に地上を守る余力はない
シオンは巨人封印の任務をテネオに下す

旅立ちの朝、師とサロの墓に立ち寄るテネオ
そこにはシオンから話を聞いたセリンサが待っていた
14年前のエトナ山の任務はハスガードが受けたものだった
セリンサはその任務の途中クレタ島で拾われた
ハスガードはある男に会いに来ていた
詳しく話を聞こうとしたテネオだったが、セリンサは自分の目で確かめてくるようにと告げる
牡牛座の神話、二つの巨星の物語を……

14年前のクレタ島
ハスガードは巨体の男と戦っていた
巨体の男を先生と呼び、応援するセリンサと数人の子供たち
ハスガードはグレートホーンを放つが弾かれてしまう
男の名はコル・タウリ(牡牛の心臓)
牡牛座の巨星アルデバランの別名だった

次号に続く

219 :作者の都合により名無しです:2013/06/10(月) 21:17:25.58 ID:ddVQJHmo0
6年たってるってことはアガシャもいい大人だな
ペフコとはもう出会ったんだろうか

220 :作者の都合により名無しです:2013/06/10(月) 21:29:31.30 ID:eYZMBD/fO
セリンサは仮面あり無しどっち?気になった

テネオの嫁候補?

221 :作者の都合により名無しです:2013/06/10(月) 22:02:22.14 ID:Cl9JH4WY0
6年後と14年前で二人の年齢が同じくらいか

222 :作者の都合により名無しです:2013/06/10(月) 22:33:27.23 ID:t9/9/EUQ0
6年前のハスガード死亡時28歳だから、さらに8年前てことで
クレタ島ではハスガード20歳てことになるのか。

223 :作者の都合により名無しです:2013/06/10(月) 22:56:30.90 ID:+G+W3oNrP
結局、テネオしか帰って来なかったのか
あの後誰も帰って来なかったんだな(´・ω・`)

聖域復興も大変だなぁ

224 :作者の都合により名無しです:2013/06/10(月) 23:04:50.94 ID:lnOb28z70
ユズリハはああ言ってたけど、耶人の言うとおり頑張って聖域に戻れば
例え小宇宙を失っていても随分シオンとテネオの助けになったんじゃないかとは思うなあ

225 :作者の都合により名無しです:2013/06/10(月) 23:25:15.72 ID:p33uwXzp0
>>218だけどセリンサは素顔
聖闘士は完全にドロップアウトして親をなくした子供を育てる道を選んだっぽい
テネオの嫁候補かどうかは微妙

あと教皇セージって書いてるとこは教皇シオンに訂正
LCではセージの印象が強いから間違えた

226 :作者の都合により名無しです:2013/06/10(月) 23:32:07.71 ID:UVo0jaxM0
聖闘士はシオンとテネオだけということだけど、雑兵や女官はいるのかな?

227 :作者の都合により名無しです:2013/06/10(月) 23:34:33.99 ID:buOIsY8j0
セリンサは、聖戦で親を失った子供達を育てる道を選んだのかもなあ

228 :作者の都合により名無しです:2013/06/11(火) 00:00:44.39 ID:o0QJ2Mf00
>>224
耶人「毎日毎日、ユズリハの生アクベンスに耐える日々で足腰が立ちませんでした」

229 :作者の都合により名無しです:2013/06/11(火) 00:03:56.84 ID:4Ptbb9MQ0
シオンが聖域だから、ユズリハはジャミールの留守番

230 :作者の都合により名無しです:2013/06/11(火) 00:20:51.57 ID:K+0MqL/20
>>224
子供たくさん産んで聖域に送りつけるミッションを遂行すべきだ

231 :作者の都合により名無しです:2013/06/11(火) 07:14:16.86 ID:Zxb+A+Bd0
「ガルーダ」をWikipediaで調べたら
冒頭に「別名スレーンドラジット」とあったんで
作者はこれ見てあの技思いついたんだなぁ…と思った

232 :作者の都合により名無しです:2013/06/11(火) 08:42:30.80 ID:NYKdjtjU0
>>224
自分の幸せ優先したんだよ
それに男二人まで律儀に付き合ったってことだな

233 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 04:48:06.33 ID:v4TLcfAN0
>>197-198
Gはギガマキを完全無視だったけど(岡田が存在すら知らない可能性もあるがw)、
コススペから暗黒聖闘士をDQ島に封印する仮面の聖闘士ネタを拾ってくるような
手代木なら普通にやってくれそうだなw

>>211
原作では「アテナの教皇」と呼ばれてたからキリスト教側からしたら一応
異教の長なんだろうな。十字架の付いたロザリオとか着けてたけどw

>>214
クレタ島で牛の形の胸飾りと来てるから、やはりミノタウロスを思い起こさせるな。
人外レベルの巨体でギガスの可能性も感じさせるが。

>あと全然関係ないがアステリオンといえば星矢では猟犬座の事だが
>猟犬座のα星であるコル・カロリってコル・タウリと名前似てるな
ミノタウロスの個人名(本名)がアステリオス(アステリオン)。
猟犬座の二頭の犬のうち北側の方の名前もアステリオン(もう一頭はカーラ)。
コルはラテン語で「心臓」の意。コル・カロリは「チャールズの心臓」。

234 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 06:28:01.15 ID:2Fslboiz0
ギガントマキアの出版もエピG連載開始も同じ2002年なんで
知らなくても無理はないな

まあ知ってたとしても同じパラレルワールドの二次創作同士なんだから
互いに整合性取る事を考える必要はないと考えたんだろう

ギガントマキアからして主人公が星矢アニメじゃ
コロナの聖闘士が纏っていた髪の毛座の聖衣来ているパラレルっぷりだし

LCにしたってNDとは一部の人名が共通しているだけで全く違う黄金聖闘士が登場したり
NDでは天秤座の継承者の証である刺青が仙境の彫道士の証になっていたりするパラレル

今やってるΩにしたって鷲座が青銅聖衣だったり
鋼鉄聖闘士が公式化していたり(つまり氷河の師はクリスタル聖闘士であるアニメ設定の引継ぎ)と
原作との整合性取るつもりはサラサラ無いらしきパラレル

NDにしたって映画天界編とはまったくのパラレルで
シャイナが黄金化する可能性があったり、龍峰が誕生する様子もなかったりと
「正統続編」のΩと繋がる可能性すら薄いパラレルだしな

235 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 06:58:01.06 ID:i78Y3xJp0
祭壇座の設定を作中で使ったのはギガマキが先だったなそういえば
ギガマキのテュポーンは黄金聖闘士一人だけで封印できる設定じゃないから
多分別物として描かれるんじゃないかな

236 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 07:08:54.26 ID:v4TLcfAN0
ギガマキのオチの髪の毛座によるテュポン封印は結構えぐい描写だったが、
それ以前の封印の仕方も同様だったのだろうか…?

今回の外伝でギガマキの設定を採り入れて、髪の毛座の聖衣が描かれるなら
ぜひ見てみたいが、ミイラになった先代髪の毛座とかは見たくないな…w

237 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 07:23:32.19 ID:v4TLcfAN0
>>235
アニスペ2の小説でサガに殺されて成り替わられた本物のアーレスは老齢の兄(シオン)を
補佐していた白銀聖闘士だと描写される→

それを受けてか大全の失われた聖衣想像図で祭壇座の白銀聖衣のオブジェが描かれ、
その聖闘士は教皇の影武者等を務めてたらしいと解説される→

小説ギガマキでは教皇代理兼助祭長として白銀聖闘士祭壇座のニコルが登場する→

LCでは教皇の補佐兼影武者の祭壇座のハクレイが登場し装着形態が初めて描かれる

という流れだな。

238 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 12:26:54.06 ID:i78Y3xJp0
>>237
その弟のアーレスの死体がとんでもなく若いものだから
一体何歳差の兄弟なんだよ両親頑張りすぎと思ったよなw
年齢差がなければないで若作りすぎだし。

LCでの聖戦後6年後のシオンも若作りのままかなって思いかけたが
6年たってもまだ24歳か!
マニゴルドやアスプロスの年齢にもなってないんじゃいろいろ苦労が多そうだ。

239 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 15:28:33.20 ID:/A+mzU1gP
読んできた、ついに始まったなアルデバラン編w


テネオもついに黄金か

240 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 15:48:42.50 ID:I/A12MJ5P
>>233
作者違うけど大丈夫なのかね
ネタを拾うのとネタをパクるのは紙一重だからなあ

241 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 18:01:07.01 ID:nAXlPnkB0
黄金テネオは出ても単行本おまけの書き下ろしくらいかと思ってたけど
この感じだと半分主役みたいなもんか

242 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 18:36:00.47 ID:pDSPyIX20
そもそもアルデバランの外伝のテーマが次代のためだからね。
テネオが出るのは当然かも。

しかし乙女座の俺は墓参りの描写でアスミタに誰が墓参りに来るんだろ…
と思わんでも無い。
ユズリハきそうにないしな。

243 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 18:51:27.04 ID:cn6ba5K10
>>240
原作者として車田の名前がクレジットされてるし、原作のネタや原作の資料の
ネタを使う分には問題無いんだろうが、派生の固有名詞やネタを使うとなると
その著者に許可を取る必要はあるかもな。

244 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 19:04:21.33 ID:kFCGYXhN0
>>242
墓参りに誰も来なくても、
リアル「そこに私はいません眠ってなんかいません」状態だから問題ない
あいつ霊魂で好き勝手ふらふらしてるから

それにしても、月刊に移って絵が安定したなあ
週刊つくづく大変だったんだな

245 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 19:08:54.50 ID:2Fslboiz0
>>235
祭壇座の初出は2001年に発売された
「聖闘士星矢大全」だったな
この本に聖衣のオブジェ形態まで掲載されていた
ttp://blog-imgs-41.fc2.com/j/i/e/jieitei/LC11-02.jpg

246 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 19:11:53.65 ID:2Fslboiz0
あと「祭壇座は白銀聖闘士で教皇の補佐をしており
教皇の影武者の役割もあった」
「杯座の水を飲むと体力が回復する」などの設定も
皆この聖闘士星矢大全から来たものね
ギガマキやLCやNDが先ではない

247 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 19:23:07.70 ID:/A+mzU1gP
>>246
まあこのスレの住人は前から知ってたと思うけど>大全から来たもの


しかし次代のキャラが出てくるのは嬉しいなw
ペフコやジョーカも最後に出てくるといいけれど>アルデバラン編

248 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 19:36:34.51 ID:kFCGYXhN0
>>247
アガシャが薬草を調達した先っつーのがペフコじゃないかな
におわせるだけで登場しない予感もするけど、出てほしいよなあ

249 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 19:59:15.07 ID:bhN1uA+80
>>230
俺記録係やるわ(ビデオスチャッ

250 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 20:11:29.68 ID:i78Y3xJp0
>>245
それは知ってる。ただその本は一応車田監修扱いだから
御大原案の可能性ありとしてみてる。

祭壇座についてはLCよりギガマキが先だということを書いただけ。

251 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 20:20:55.46 ID:VTqD4Ogr0
>>249
聖衣着たままプレイして修理に出せば、シオンにゃ伝わるから無用。

252 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 20:21:26.39 ID:iYudUqXH0
別冊チャンピオン読んだ。
シオンとテネオの聖域復興記にアルデバランの回想話に
セリンサ、アガシャの再登場に、『ギガントマキア』ネタに…と
盛りだくさんで、続きが楽しみすぎるwこんなにわくわくしたのは
久しぶりだ。
アガシャは美人になったなぁ。
聖域とカトリック教会の間には連絡があるのかよw
教皇の間のでかい浴槽はシオンが修復後に汗を流すためにあったのかと思ったw
コル・タウリは、クレタ島でミノタウルスと関係あるのなら、
パーシパエーよりミーノスを出して欲しい。

253 :作者の都合により名無しです:2013/06/12(水) 23:59:22.62 ID:JCot2D3C0
まじ見所がてんこ盛りだな
セリンサが聖闘士候補をやめた理由とか、
聖域を復興状況とか、
LC本編の後どうなったのか気になった点が色々と描かれていて面白かった

しかし、テネオはやっぱまだまだ未熟だよなあwと思った
これからの人材なんだろうけど、やっぱ努力型らしいというか

ちなみに巨人族の戦いだけど、オリンポスの神々が追い詰められてエジプトの逃れたとか、ゼウスの雷で逆転とかは神話にもあるんだそうだ
そして地獄の深層部に封印されたとか
おそらくエピGも、それがモチーフなんだろうなあ

254 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 00:22:09.10 ID:yvVUOi5VP
>>243
そんなこともないんでない
既にアスガルドネタや教皇アーレスネタとか
アニメからもかなり引用してたじゃん

255 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 02:07:11.60 ID:M080t6d60
>>251
ほんとロクでもない教皇さまだなw

256 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 02:46:33.13 ID:NdJ9MXnUP
しかしシオンの聖衣修復技術はどうやって継承されるんだろうな?

まあ普通に考えれば、あの二人の子供なり子孫が聖域を訪れて学ぶんだろうけど

257 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 05:43:53.13 ID:reuytgA80
ハクレイからシオン、次にムウ、そして貴鬼へと修復技術が継承されていくわけだね
修復技術者は多いほうが良いはずだが、一子相伝のものだったのかな?

258 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 14:50:33.02 ID:V4snA4L9O
テュポン封印に向かったらギガスたちも中途半端に復活してた、とかで全員イラスト化(って言っていいのかどうか)されんもんかな

259 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 15:17:17.93 ID:Rc+o4hK20
アガシャはもう薬草島に住んでるっぽい感じだねぇ
そばかす野郎やりやがったなコノヤロウバカヤロウうらやましいじゃねぇか

260 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 16:04:32.99 ID:MEjCX2wL0
>>254
さすがに「金剛衣(アダマース)」みたいな著者の浜崎が考えたであろう用語は
許可無しにはそのまま使えないんじゃないかな。

261 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 17:01:51.39 ID:8fhERedAO
ペコフとアガシャは公式カプか

262 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 17:12:21.36 ID:6ZKIxPQQP
ωからもなんか拾ってくれんかな
ある意味前々回が属性ネタだったろうか

263 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 19:35:39.43 ID:Gz0IBUXY0
>>243
元々車田がまともに牡牛座のエピ作ってないから仕方ない。
ヒントになりそうなネタは本編の弟子思いネタで使っちゃったし。

首引っ込めるからって亀と関連した話にするわけにも行くまい。

264 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 20:01:26.68 ID:xYeIb8NL0
そういえばタイタンズ・ノヴァの使い手と本家ティターン族のぶつかり合いか
しかしテネオはちょっと黄金としての風格なさすぎだなw
聖衣に着られてる状態なのでこの戦いで一皮むけてくれるといい

265 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 20:19:23.05 ID:UMF/7Qe8O
>>256
なんとなく外伝のラストであろうシオン編最終回はそんなシーンになりそうだな
単行本書き下ろしラストのキキはヤトの子孫にしか見えなかったし

266 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 21:11:41.52 ID:yvVUOi5VP
>>263
弟子思いネタのヒントになったネタってなに?

さりとて
首引っ込めネタは別に拾ったっていいと思うがなw
それを巧い具合にカッコよく昇華してこそ手代木

267 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 21:16:38.11 ID:Gz0IBUXY0
>>266
角折られた時点で星矢の実力を認め宮を通してやったことから
後輩や次世代の育成に大らかな人なんじゃないかと。
アニメじゃ他3人まで特訓してやってるし(大きなお世話だがw)。

268 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 21:29:54.05 ID:s6oFSIpq0
そういえばソレント戦では、自分たちの後継者として体張って守ってたなあ

それと今回の外伝でのテネオが馬車を担いだとかいうくだりが何か笑えた

269 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 22:22:01.99 ID:KwZPzJyU0
>>254
アスガルドネタってあったの?どの辺で絡めてた?
戦神アレスのくだりなら、コスモスペシャルからの引用だと思うけど。

270 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 22:32:38.77 ID:yvVUOi5VP
ブルーグラードには明らかにアスガルド要素混じってるし
姉弟とかクレストのキャラデザ、琥珀に閉じ込め生気を吸われた人とか
ストーリー運び自体も、掘り下げる心情描写について
「アスガルド参考にした」て旨の作者のコメントあったとか
どっかで見たよ

271 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 22:35:52.01 ID:NteUHdP90
ユニティの登場シーンがヒルダ様+神闘士っぽいとか何とか言われてた気が
乗馬(ヒルダ)+髪型(ハーゲン)+狼連れ(フェンリル)みたいな

272 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 22:56:03.23 ID:Gz0IBUXY0
ブルーグラードにポセイドン神殿への入口があるってのは
明らかにアスガルドから来てるよな。

アニメ見てる時は「無理矢理な繋げ方だな」と思ったけど
それを設定に生かしたてよぎんに感心した。

273 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 23:08:59.72 ID:wVD6/mAR0
アスガルドにポセイドン神殿の入り口なんてあったっけ?

274 :作者の都合により名無しです:2013/06/13(木) 23:57:37.28 ID:4Whd+rTo0
師匠を亡くしてる上に修行より復興優先のはずの6年間で
強さ的にはどうなんだろう

275 :作者の都合により名無しです:2013/06/14(金) 01:14:46.27 ID:QiY/VtI10
「黄金聖衣を着た青銅聖闘士」みたいな印象だけど流石に白銀上位よりは強くあってほしい

276 :作者の都合により名無しです:2013/06/14(金) 06:11:37.55 ID:vzoMrAoO0
コススペと小説ギガマキからネタを引っ張って来たのなら、テネオの
「聖戦ギガントマキア」という言い方はちょっと引っかかるな…。

コススペで「聖戦として捉えられてない」と言われ、小説ギガマキでは
それを「敵対種同士の原始的な生存競争に過ぎないから」と説明してるから。

277 :作者の都合により名無しです:2013/06/14(金) 06:43:14.93 ID:cXgRYc3X0
そうだね、確か聖戦ではなく生存競争であって
戦士としての戦いからは外れるから正史には残さない、だっけ?

278 :作者の都合により名無しです:2013/06/14(金) 06:56:16.48 ID:vzoMrAoO0
「原始の戦い」
「種の存在へのあがき」
「歴史にさえ残す意義のない戦い」
「最も下等な殺し合い」

小説ギガマキにおけるギガスは実在した巨大類人猿ギガントピテクスが
現生人類並みの知能を持つまでに進化したような存在なのかね。
巨人といいながら身長の設定も2メートル半程度とそれっぽいし。

279 :作者の都合により名無しです:2013/06/14(金) 07:11:26.75 ID:3ZnpZ9Ys0
進化論の存在なんて認めたら全ての神話が崩壊すんじゃん
ギリシアにせよシュメールにせよユダヤにせよエジプトにせよ
北欧にせよ北米・中米・南米にせよインドにせよ
どこの神話でも人間は神が創ったものという設定なのに

280 :作者の都合により名無しです:2013/06/14(金) 07:15:02.40 ID:vzoMrAoO0
>>253,>>264
ゼウス達の父クロノスが率いていたのがティターン(タイタン・巨神)神族で彼らとの戦いがティタノマキア。
その後ガイアが生んだテュポン率いる巨人(ギガス)族との戦いがギガントマキア。つまりこの二つは別物。
ゼウス率いるオリンポス神族はこの二度の戦いを経て支配権を磐石にした。

281 :作者の都合により名無しです:2013/06/14(金) 07:23:12.17 ID:vzoMrAoO0
>>272
ああ、コススペの「北極圏に封じられた、最初の聖戦で倒したポセイドンの魂を
監視するために派遣された聖闘士達が氷戦士のルーツ」という設定だけでなく
そっちが元になってる可能性もあるのかw

>>273
アニメだと確かアスガルドでヒルダの代わりに北極圏の氷が溶けないように
祈りを捧げてる沙織が津波に飲み込まれて海底神殿に攫われ、星矢達も同じ
ルートでその後を追って行ったはず。

282 :作者の都合により名無しです:2013/06/14(金) 07:48:51.87 ID:vzoMrAoO0
>>279
原作の「星矢」は基本的に現世には人外のモンスター等は存在しないという世界観で描かれてて
神々も人間の肉体を使って現世で活動するという形を採ってる。
(ただし冥界みたいな異世界にはケルベロスとかニンフとかが普通に存在してる)

コススペでもビッグバン以降神々の意志が宿った星の一つである地球に生命が生まれ、神々が
イメージする通りの姿に進化していき、やがて人間が誕生した、とある。
自らの肉体として使える存在として人間を作ったということかね。
聖書で言うところの「神は自らに似せて人間を創った」ってことで。

まあ、コススペや大全の設定を参考にしたギガマキでも、神話通りの人外の怪物の姿になった
オルトロスやエキドナみたいなグレーゾーンは存在したがw
同じく原作周りの設定に比較的忠実なLCにおける、人間から龍になった童虎の師匠みたいなもんかねw

283 :作者の都合により名無しです:2013/06/14(金) 07:55:11.04 ID:vzoMrAoO0
>>279
あと、「星矢」は神話そのものの話じゃないよ。
神話をベースにして(エセw)科学とかオカルトとか色んな要素を散りばめた話w

284 :作者の都合により名無しです:2013/06/14(金) 08:31:35.02 ID:eNk++PLt0
>>276
ネタ拝借は元ネタ作品の中にLC世界を組み込むことじゃないし
LCの中に元ネタ作品世界を組み入れることでもないよ
ギガマキ世界とLC世界は別々で同じ時系列にないだけだし
原作系のコススペが説明してる世界にもLC世界はないだけだよ
どの星矢世界とも違うLCという独立世界で起きた過去聖戦前後を描くのがLC
そこではギガントマキアが聖戦として認識されてるということだよ

285 :作者の都合により名無しです:2013/06/14(金) 08:43:05.84 ID:QiY/VtI10
多分ギガントマキアの聖戦じゃないよアピールは
「だから本編では語られなかった戦いだよ!」
もしくは「この小説も公式設定にする価値はないよ!」
という遠慮というか自嘲みたいなものも含まれてたと思う

そこをあえて聖戦と呼ぶことで
あの小説も星矢世界の歴史に組み込んでやるという意気込みなのかもしれない

286 :作者の都合により名無しです:2013/06/14(金) 09:23:01.39 ID:eNk++PLt0
>>285
ギガマキは星矢派生だから星矢世界にはすでに組み込まれてるよ
LCも派生の一つでギガマキも派生の一つだから立場は同等だ
てよぎんは他派生を星矢世界に組み入れ可否するような偉い立場にはいないよ

287 :作者の都合により名無しです:2013/06/14(金) 09:39:55.88 ID:KBdgmWXmO
テネオが聖戦と思っているだけ
記録した人がこんなの聖戦じゃねぇと書いたから聖戦に含まない

この二つの可能性があるな

288 :作者の都合により名無しです:2013/06/14(金) 16:51:33.45 ID:dc9BRjIP0
>>282
パピヨンのミューが私は聖闘士と同じ人間だとか言い張る世界だしなぁw
エピGでも人外の化け物が初期から登場してるし、それの影響もあるのかも

289 :作者の都合により名無しです:2013/06/14(金) 17:49:15.30 ID:AWcC3zHx0
>>234
ギガマキとGはたしかに同年だけど、Gにギガスが出たのはしばらく後だ

ギガマキは「100人兄弟」設定なので明確な原作漫画からの派生
アニメの(さらにパラレルである)劇場版は念頭にないのだろう

290 :作者の都合により名無しです:2013/06/14(金) 19:02:40.55 ID:W2QnQp370
まあ神話だから文献によって齟齬があるのは当たり前ってことで

291 :作者の都合により名無しです:2013/06/14(金) 21:05:16.40 ID:6fj8+UiS0
まあ超が付くぐらい星矢好きなてよぎんが
小説ギガマキを全く意識してない訳もあるまいし。

>>286
偉いというか逆で
むしろ気を遣ってるから各方面に配慮してるんじゃないの
聖戦と見なさなくていい、ていう作者の謙遜に
いえいえ立派な聖戦ですよ!と立ててるという
言い方悪ければ八方美人、でも決して悪いようにはしない善意の気持ちでのこと

本編読んでたって車椅子の星矢のくだりとか
「てよぎん車田先生に気を遣いすぎだろ…」て思ったし
リスペクトがあるからこそ総巻数も原作を超えまいと遠慮したんだろうし

292 :作者の都合により名無しです:2013/06/14(金) 23:21:51.45 ID:W0urq+u50
てよぎんって、原作を尊重してる一方で、こうあるべきという考えで描くからなあ
いっそのこと、パロディ編というのをやって暴走すべきだったかと思う
まあ、単行本一巻に収まるかどうか・・・色々怖いけど読みたいような

なんせ、アス兄さんの教皇スタイルがアニメ意識だと気付いて笑った身だしなあ

293 :作者の都合により名無しです:2013/06/15(土) 00:04:02.37 ID:NajYq3N80
もしかして過去スレで話題になったかもしれんけど聞く
漫画本編モノクロぺージは原作配色なのに
なんで表紙とかのカラー絵はアニメ配色なんだろう
最初からアニメ調配色にするって決まってたなら
カルディアとかベタ塗りの髪でも良かった気がするんだが

294 :作者の都合により名無しです:2013/06/15(土) 00:43:52.69 ID:UqCSa++L0
てよぎんは男坂からもネタを拾ってきたりするから侮れない

295 :作者の都合により名無しです:2013/06/15(土) 00:47:06.78 ID:UqCSa++L0
今月号の「聖戦ギガントマキア」の件だけど、もしかしたらこのシリーズによって
ギガントマキアが語り継ぐ価値のない戦争と語り継がれる(矛盾)ことになるのかも

296 :作者の都合により名無しです:2013/06/15(土) 06:39:10.98 ID:dp44DLyH0
>>293
黄金聖闘士が初めて揃ったところは雑誌カラーページだったけど
最初からアニメ調配色だったよ。

297 :作者の都合により名無しです:2013/06/15(土) 07:41:01.63 ID:1KUjpRZvP
>>293
本当はアニメ準拠の方が好みだけど
漫画という形ではお手本にならないから。

モノクロ漫画は原作真似したい。
カラーはアニメ真似したい。


いいとこどり。

298 :作者の都合により名無しです:2013/06/15(土) 11:32:49.52 ID:9v4wJwO50
山羊座「されど、アニメ準拠の兜はカラーでもノーサンキュー」

299 :作者の都合により名無しです:2013/06/15(土) 13:11:13.85 ID:C6YP/H9k0
サロって原作で死んでたっけ(´・ω・`)?

300 :作者の都合により名無しです:2013/06/15(土) 13:34:26.19 ID:eiNx7yyg0
サロの亡骸ををテネオが抱えて嘆いてた

301 :作者の都合により名無しです:2013/06/15(土) 13:34:27.58 ID:06+i+bSs0
>>285
実際、著者の浜崎は原作のリミックスでのインタビューでそのような趣旨のことを言っていたが
ギガントマキアが聖戦扱いされてないという設定はコススペの時点で既に出ている。
小説ギガマキはその理由を著者なりに作って説明しただけ。

>>287
>テネオが聖戦と思っているだけ
今のところテネオしかそう言ってないから後でシオンとかからツッコミが入るかもな。

>>288
ミューみたいなのは冥衣が装着者の体を作り変えたと大全では説明されてたな。
最期に神話通りの双頭の犬に化けたオルトロスも金剛衣のせいだったのかな?w
下半身が蛇になってたエキドナはテュポンの力で逃げられないようにそうされてたらしいが。

302 :作者の都合により名無しです:2013/06/15(土) 22:03:00.97 ID:6sYd++Kp0
>>293>>297
どっちかというと作者側の都合というより読者の認知度に配慮した結果ではなかろうか
原作のカラーリングはジャンプ連載時のカラーページか単行本の表紙・背表紙ぐらいでしか分からないから
一般にはアニメのカラーリングで記憶している読者の方が遥かに多そうだし

手代木女史がどちらが好みかなんて知る由もないけど、
少なくとも設定周りは全部アニメじゃなくて原作準拠になってるしね。味付けとしてアニメのエッセンスも入ってるのは確かだけど

303 :作者の都合により名無しです:2013/06/15(土) 22:10:24.45 ID:F5Qw6xZF0
なんで定期的に「大全こそ絶対真理」みたいな展開になるのかね
あれって勝又って人の妄想入り公式謎本だろ?

304 :作者の都合により名無しです:2013/06/15(土) 23:04:39.52 ID:PSgZu9MX0
>>302
そこら辺は色だけに色々あるってことだろう
ただ、アス兄さんの教皇スタイルにカラーがあれば配色はアニメ版なのはガチだな

>>303
当時は重要な資料とされてたそうだから持ち出したくなるだろう

昔友達に見せてもらった資料(大全かもしれんけど)で、
黄金12、白銀24、青銅48で88星座の数と合わないことで幻とされる聖闘士がいる裏設定が仄めかされてたのがあったし

305 :作者の都合により名無しです:2013/06/15(土) 23:09:12.24 ID:YiUqV/wlP
>>302
読者の認知度に配慮なら
水鏡の名とか男坂ネタとか
取り入れそうもないんだが
そこはやっぱり趣味優先だろう

それと、宝瓶宮の睡眠学習を披露し台詞を漫画内に取り入れるほどアニメ好きで
異教の神が敵役とか山羊の腕切断とか蠍と水瓶座の親友設定とか
エッセンスどころかアニメ準拠の設定は相ッ当あるぞ

>>303
けど我らがてよぎんはその妄想本とやらをえらく重視してる訳だが

306 :作者の都合により名無しです:2013/06/15(土) 23:31:34.58 ID:6sYd++Kp0
>>305
マニアックなネタをたくさん入れ込んでいるのはもちろん今更言うまでもないことだけど
カラーリングをアニメ/原作のどっち準拠にするかは単純な二択だから、
選択の際に認知度を考慮したとしても別に不思議ではないと思うが


あと、それは「設定」とは違うと思うよ>山羊の腕切断や親友関係
展開や人間関係をアニメ版を彷彿とさせる味付けにしているだけで

聖域を初めとする世界観の設定は拡大解釈はあっても原作の描写にかなり忠実だ

307 :作者の都合により名無しです:2013/06/15(土) 23:44:03.92 ID:PSgZu9MX0
アニメ設定自体、原作基準にプラスしたのが多いからなあ
おかげでアニメのオリジナル要素が目立った
LCも同じかと思う

ただ、車田先生も認めたキグナスダンスとか、
シュラに聖衣を切り裂かれた紫龍が「ケタ違いのパワーをもって砕いたヤツは・・・」という劇場版アニメを意識したセリフとか
ミロの奇妙な蠍技とか

これらはまだだよね?

さすがに、教皇アーレスの設定を入れるのは難しそうだけど

308 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 00:08:56.69 ID:5eCMWLDk0
そんなてよぎんでも、さすがにのりピー語は拾えませんでしたとさ。

309 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 00:54:07.33 ID:JAKKEJpR0
蟹外伝であじゃぱー期待したんだけどなあw
穴落ちはアヴィドがみごとにこなしてくれた。

310 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 02:49:42.46 ID:ZO+r1mV2P
キャラを壊してまで拾う必要もないと思うけどね

311 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 04:41:10.83 ID:37ttg8DX0
>>309
代わりにマニゴルド役の声優さんが、出演決まってマンモスうれPです!と言ってくれたw

312 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 06:03:00.16 ID:NklnbHMH0
>>306
認知度に依るもんかねぇ…
アニメと違うシオンの金髪とか
アニメと違うアルデバランの金髪長髪とか
アニメとも原作とも違うデジェルの青緑髪とか
アニメ準拠だったり原作準拠だったりする聖衣とか
単に好みでやってるんじゃないのかい

313 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 08:26:41.51 ID:wLCNxpu00
アニメ準拠の聖衣なんてあったっけか

314 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 09:27:58.50 ID:ZVtaRWji0
>>310
そんな些細なことで壊れるのか…
しかも外伝ならギャグっぽく言えたのに

315 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 09:39:16.16 ID:ZO+r1mV2P
>>314
些細と感じてるのはそっちの主観だろ

それにLCファンの全員が、他の星矢ネタの収集だけを目当てにしてるわけじゃない
希望を言うのは勝手だが、それを押し付けんな

316 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 09:54:26.03 ID:Sm/6T2qi0
>>312
デジェルの緑髪ってアニメ版アイザックの要素を取り入れてるのかと思ってた
修業時代の短髪姿だとほぼアイザックに見える

317 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 13:36:03.60 ID:61UKHs42O
生き残ってるキャラがこれから先に出る可能性もあるよな…
今回の童虎、シオンや牡牛座外伝に出てくるキャラ以外に生き残ってて割りと存在感あるキャラってユズリハ、耶人、アトラ、パンドラ、チェシャ、アイアコス、ユニティ位か?

318 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 17:58:14.35 ID:0S1i8kvO0
残りのアスプロスやシジフォスと関係ない既存生存キャラは出ないと思うよ
シオン編でムウとかサガの方がまだ出てくる可能性高いかな?

319 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 19:33:32.42 ID:z1n/HFXn0
>>315
作者のてよぎんは原作や派生からネタ拾いに熱心だから
LCの見方としてネタ拾いに期待するのは当たり前だと思う

320 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 20:06:14.86 ID:ZO+r1mV2P
初期から読んでいるから、そんなことは百も知ってる
個人的には好きなオマージュもあるし

だから期待するのはいいが、>>314のように「自分の期待」を望まないファンにも強要すんな
って言ってるだけなんだが?

321 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 20:30:41.25 ID:z1n/HFXn0
>>320
お前の書き方の方が自分と違う意見に噛み付いて
自分と違う意見を言わせないように牽制してる

322 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 20:45:17.10 ID:ZO+r1mV2P
全部>>314のゴリ押しから始まり、それへの反論(=>>315)で収束したんだけどねぇ

流れも読まずに横レス入れまくって、「異なる意見を認めないのか!」的な流れに誘導しているのはそっちだろ
要するに、小さなちょっかい大きなお世話

323 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 21:04:20.18 ID:ZewvMFIp0
別にどっちでも良い

324 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 21:13:31.49 ID:XNjHyplo0
>>322
最初からけんか腰にしかみえないよ、その言い方。

325 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 21:27:03.74 ID:ZzkY53FaP
おまいら話の内容にはほぼ触れないのに、旧作の設定とかになるといきいきとして語り出すね

326 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 21:28:24.85 ID:z1n/HFXn0
>>324
スルーした方がいいタイプの奴だったかもしれない、すまん
自分が他に意見するのは良いが他からの意見には耳をかせないのもいる

327 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 21:53:27.84 ID:IODgSC/s0
>>317
ユニティはもう無理だと思う
それよりもミュ……いやなんでもないです

328 :作者の都合により名無しです:2013/06/16(日) 22:20:34.52 ID:aXfX0a0vO
>>315
そうだよな、些細でもなんでもない
あんな原作蟹のみっともない要素なんか拾ったら全部台なし
LCにはそんなの必要ないんだよ
マニゴルドが穢れるだけ

329 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 01:22:04.43 ID:NJSKPrEhO
ところでヤトとユズがいまだ聖域復興に駆け付けてないのって
小宇宙が燃やせないからチベットの奥地からえっちらおっちら歩いてくる途中で
ユズがビアンカもしくはフローラみたく、ヤトてめぇコノヤロー的な感じで、
生んでしまうまで身動き取れない状況なんじゃなかろうか?

330 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 02:15:56.24 ID:3Dp9/8sBP
>>328
つーか黄金12人とも容姿が原作準拠のハンデの中、外伝が出るほど良いキャラを確立したのに
無理矢理原作に合わせる必要なんかないだろ

>>329
産まれてしまってても、まだ幼児だしなw
聖域の現状に気付いて連絡しても、シオンあたりに「来るな」と止められてそうだ

331 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 05:24:47.37 ID:cYMhxgSb0
>>330
> 容姿が原作準拠のハンデ

(゚Д゚)


…ハンデ、だと…?

332 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 05:46:54.00 ID:I+FQE2bz0
>>328
穢れるとかいうとまた揉めるだろ。

物語の中でキャラの立ち位置が違うんだから当然演出も異なる。
原典であるデスマスクから、オマージュであるマニゴルドに
拾える要素もあれば取り入れるべきじゃない要素もある。

ただそれだけの話。

333 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 06:01:25.22 ID:QxUfLbXt0
ようするに>>311のように
> 代わりにマニゴルド役の声優さんが、出演決まってマンモスうれPです!と言ってくれたw
と声優は原作リスペクトした遊び心の演出ができる人だった一方で
肝心の作者は>>328のように
> あんな原作蟹のみっともない要素なんか拾ったら全部台なし
> マニゴルドが穢れるだけと思ってると見なされても仕方ない結果を作ってしまい
少なくとも>>328のように言うファンが今もいるとログに残されることになった

334 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 06:53:02.46 ID:3Dp9/8sBP
>>333
>>332が穏やかにまとめたのに、どうしてこういう恣意的な誘導するんだろうな(溜息)
レスの一部だけ抜粋して自分の都合の良いように結論付ける・・・マスゴミのやり口そのものじゃないか


そもそも、のりピー語を200年以上前の舞台で使ったって
不自然な自己満足オマージュなだけで、何のリスペクトにもならないだろうに

マニゴルド役の小野Dだって、遊び心でコメントするのとキャラを演じることの区別ぐらいしているだろ

335 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 07:03:14.84 ID:Oz4yyOt00
まだやってんの?
もう両方消えてくれ

336 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 07:05:48.65 ID:Lw+4KK8E0
>>335
同感

>>329
アトラも含むあの三人は、あの場所で生きることを選んだんじゃないかな
それがサーシャの意志だみたいなこと言ってたし
DQ5状態でも面白いけどな。ヤトの慌てふためく顔が見えるようでw

337 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 12:56:08.57 ID:pQdS0DAB0
こういう話題になると、LCファンは原作が嫌い、リスペクトがないと思わせたい人や、
LCが嫌いな人が意気揚々と書き込みしにくるな

338 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 13:20:52.89 ID:3nJg8Fkf0
のりピー語はともかく、マニゴルド外伝は最後にジョーカにマニゴルドがビンタくらって
「あじゃぱー」と言ってくれたら最高だったと思ってるw

339 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 13:31:54.41 ID:3Dp9/8sBP
>>337
ご丁寧な自己紹介乙
沓馬気取りならよそでやってくれ

340 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 13:42:07.79 ID:gf+58XGpP
>>339
てかアナタ、ハンデって何よ。

341 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 14:54:13.63 ID:QxUfLbXt0
>>338
蟹外伝がOVAかCDドラマになればマニゴルド声優がアドリブで入れてくれるかもなw

342 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 18:28:54.71 ID:UPnq3U7F0
テュポンってなんかとにかくやばい奴みたいな話だけど
シジフォスとアスプロスは一緒に行かんのね

343 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 19:33:02.02 ID:I+FQE2bz0
テネオのグレートホーンって腕組みじゃなく
腰のあたりで「溜めた」構えから放たれるんだな

やっぱり歴代アルデバランに比べるとまだ未熟って事か

344 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 20:15:36.80 ID:lxAT2To+0
でも青銅相手に露骨なファイティングポーズは要らぬとか言っておいて
その腕組みが実質的な最強フォームだったアルデバラン(現代)はどうかと思った

345 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 20:23:46.65 ID:QxUfLbXt0
>>344
それだけ無印アルデバランが強いってことじゃないか?
話の都合上で二番宮のアルデバランは死が早くなるだけで
あの体勢でも敵をぶっ飛ばせる小宇宙持ちなんだからさ

LCファンの中には無印よりLCの黄金が強いと言いたいのがいるが

346 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 20:33:51.83 ID:eV7cFhgb0
人格を問題にしてるんじゃないの

347 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 20:37:03.99 ID:b7n9wEzB0
344が言いたいのは「あんな体勢でも」の「あんな体勢」が
「腕を組んでいるハンデ体勢」ではなく「居合いでいう抜き身前の最強の待ち体勢」
であったことへのツッコミじゃないかな?

348 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 20:58:34.88 ID:Lw+4KK8E0
そういえば牛の新技来るかねえ

349 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 21:23:12.58 ID:uhf79T3LP
アルデバランって手を抜いている訳じゃないってことなんだろうなあ
仮にタイタンズノバァを会得していても使えない状況ばかりだったしなあ
金牛宮や病院壊したらもともこうもないし

350 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 21:23:31.62 ID:/XhWmAfp0
つか、下っ端相手にハンデを匂わせときながら実はガチでしたってのが引っかかってるってこったろ

351 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 21:37:20.11 ID:uhf79T3LP
それを見抜けない相手なら、そこまての雑魚
それを、見抜いて角まで折ったんだから見事として笑ったんだろ

352 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 22:45:44.83 ID:lVeWQpLy0
無印もLCも牛さんはある意味不意打ちで殺されてるからねえ・・・・
真っ向勝負ならめっぽう強いけど、絡め手で来られると弱いタイプなんだろう

353 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 22:47:00.83 ID:gGi63v5P0
アニメ版牡牛座は星矢戦で金牛宮の床をグラグラ揺らしてみせたから、タイタンズノ
ヴァをすでに取得済み説を提唱しよう
エピGの冥府での戦いの後に会得したんだよ、きっとw

354 :作者の都合により名無しです:2013/06/17(月) 23:03:42.68 ID:eNbRGTpy0
>>353
そしたら本気で戦ったら星矢たちはミンチより無惨なことにw
それと原作読むと星矢達と戦ったあとのアルデバランの述懐がシャカと似てるんだよなあ

355 :作者の都合により名無しです:2013/06/18(火) 00:23:42.47 ID:4EIQ6uQh0
「14年前」のハスガードは放つ直前にわざわざ腕を組んでるから

自然体の腕組み>放つ前に腕組み>溜め構え

ってのがGHの熟練度の差なんだろうな

356 :作者の都合により名無しです:2013/06/18(火) 12:08:31.53 ID:YyfqEVsD0
腕組みによって力を溜めた状態で引っ掛かるデコピ…秘剣・星流れと同じ原理なんだよ!

…嘘だけど。

357 :作者の都合により名無しです:2013/06/18(火) 21:58:17.49 ID:grYpBZoR0
乙女座が目を閉じることで小宇宙を高めるように、牡牛座は腕組みすることで
通常の光速拳を放つ以上の小宇宙を溜めているのだろう

358 :作者の都合により名無しです:2013/06/18(火) 23:29:08.97 ID:ljTsw3Lc0
五感のうちの一感・視覚を封じてたように
五肢のうちの一肢・腕を封じて小宇宙を高めるのかw

359 :作者の都合により名無しです:2013/06/19(水) 12:27:30.70 ID:+NiHqGAf0
聖戦時のアルデバランは総髪だけど
コル・タウリ戦のハスガードは後頭部で結ってて
現在のテネオに近い髪型になってるんだな

360 :作者の都合により名無しです:2013/06/19(水) 20:21:08.87 ID:oJv7ErSaP
>>357
文字通り身構えている訳か

361 :作者の都合により名無しです:2013/06/19(水) 21:11:07.13 ID:+2Sme3EiO
今回のクレタ島という場所を考えたらミーノスやポセイドン出てくるかね?
エピGではクレタ島話で直接ミーノス出さなくてもミーノス王が出てきてコズミックマリオネーションやってたが…

362 :作者の都合により名無しです:2013/06/19(水) 21:31:20.07 ID:grzLpq9J0
エピG知らないけど
神話だとミノタウロスの迷宮を攻略する際に糸を使って通った道を確認したというけど
そういう糸が出てくるってこと?

しかし、ハスガードさんならコズミックマリオネーションを引き千切りそうな

363 :作者の都合により名無しです:2013/06/19(水) 21:40:29.23 ID:JLUDQhOZ0
ミーノスは本編序盤で退場しちゃったから
もっと活躍というか暗躍する姿が見たい

364 :作者の都合により名無しです:2013/06/19(水) 22:08:39.71 ID:10XT7/Ay0
コズミックマリオネーションってアリアドネの糸が元ネタだったのか!
初めて気づいた

365 :作者の都合により名無しです:2013/06/19(水) 22:10:34.31 ID:+2Sme3EiO
>>362
エピG知らなくても神話くらいくぐろうね
迷宮攻略の糸はアリアドネの糸

366 :作者の都合により名無しです:2013/06/19(水) 22:27:19.67 ID:grzLpq9J0
>>365
うん
楽し過ぎたか

367 :作者の都合により名無しです:2013/06/19(水) 22:27:49.60 ID:dZYSN87z0
エピGじゃティターンの小宇宙の影響受けて蘇ったミノス王を退治するため
アイオリア一行がクレタ島の地下迷宮を探索する事になったが
探索が面倒くさくいんで神話の時代から聖域に伝わる
アリアドネの糸使って最初に正解ルート見つけて辿ったってだけ

あとミノス王がさらった子供に甲冑着せた兵隊を
地面から召喚する時に、納豆みたいに糸を引いてたってだけ

しかしセインティ翔なんてもん始めるくらいなら
Gをもっと続けてほしかった

368 :作者の都合により名無しです:2013/06/19(水) 22:36:59.64 ID:oJv7ErSaP
>>367
セインティってまた、派生作品?
というか、Gが終わったあとの新作ってこと?

まあ、いいけどさあ

369 :作者の都合により名無しです:2013/06/19(水) 22:41:42.44 ID:oJv7ErSaP
>>367
いけね軽く流してしまったがGが終わるってマジ?

370 :作者の都合により名無しです:2013/06/19(水) 22:43:20.72 ID:dZYSN87z0
昨日まではネットにたくさん画像がアップされてたんだけど続々消されてるな…
今なら「セインティア翔」で画像検索すれば少しだけ見れる

371 :作者の都合により名無しです:2013/06/20(木) 00:48:17.45 ID:raSuJ2MYO
女の子が主役なのか…
それどころか聖闘少女ってことは女の子だらけ?
それはさぞかし女の子描くの大好きなてよぎんが手掛けたかった物件だろうなあ…w

372 :作者の都合により名無しです:2013/06/20(木) 09:50:19.07 ID:O4odd0eVP
そういや、薔薇少女の名前アガシャってアニメが初出?

373 :作者の都合により名無しです:2013/06/20(木) 10:55:32.73 ID:CJa9VxGl0
あと出てない黄金って確か双子と羊と射手だっけか?

羊あたりは生体衣(シェルター)を纏う地球の進化士(ナイト)の集団
「ネオ・ソサエティ」と戦ってほしい

双子はこの時代ヨーロッパを彷徨ってただろう機械皇帝率いる
機械衣(バトルギア)を纏う鉄血獣(ビート)あたりと戦ってくれ

射手は実はこの世にはびこる悪霊を退治する「エビルクラッシャー」の家系で
復活した最強の悪霊士(エビル)軍団と戦い、最後は伝説の武器「スターライト・ボウ」で
竜魔王を倒してほしい

374 :作者の都合により名無しです:2013/06/20(木) 16:55:32.70 ID:Vkdm66Z50
>>304-305
勝又って人は車田が行き当たりばったりで考えた設定の辻褄を合わせて
整合性を付けるのが上手いと思う。
(冥王十二宮編OVAでも設定考証のアドバイザーを任されてたし)

LCやギガマキみたいに比較的原作の世界観・設定に則って書(描)こうとしてる
作品にとっては大全やコススペは非常に参考になる資料なんだろうな。

375 :作者の都合により名無しです:2013/06/20(木) 17:06:05.35 ID:Vkdm66Z50
>>356
拳を脇に挟んで腕組みすると実際にデコピンのようなタメが出来る。
(上腕を握る形でも親指を引っ掛けてタメが作れる)
両腕を開く際に前腕を互いに滑らせると居合い抜きの鞘走りのような感じになる。

意外と居合い抜きとして理に適ってる技だなw>腕組みからのグレートホーン

376 :作者の都合により名無しです:2013/06/20(木) 17:33:47.38 ID:Gn8SUAEO0
>370
つーか初出は2chのチャンピオンREDスレで画像はまだある
ttp://imepic.jp/20130617/843730

これを中国のはちまみたいなクズがパクってドヤ顔で拡散してた

377 :作者の都合により名無しです:2013/06/20(木) 19:57:28.10 ID:xoqRi2dd0
>>363
他の二人に比べて掘り下げの点で勿体ないし外伝で補完エピあったらいいな
ただ黄金と三巨頭が相討ちでいきなり消えるというのはインパクト抜群だったし
あの壮絶なバトルがLC序盤を盛り上げたとも思うので本編においては贅沢だけど良い使い方をしたなと思う

378 :作者の都合により名無しです:2013/06/20(木) 21:08:18.35 ID:NZ0TllpC0
アスミタ編では輝火が出てきたしなあ
ミーノスあたりの再登場はありえるかもしれん

379 :作者の都合により名無しです:2013/06/20(木) 23:31:08.30 ID:ghVE2QBHP
>>373
進化士って名前から、ミューのオマージュ的なキャラが出てきそうだ

380 :作者の都合により名無しです:2013/06/21(金) 02:17:27.09 ID:BcIsLW9WO
手代木本人というかついている編集やバッグアドバイザーがオマージュや題材探しがうまいんだろうな
個人的にうまいと思ったのがブルーグラード辺り
あれは無印のカミュミロ氷河の繋がりからカノン、そしてラダマンティスまでつなげたし更にアニメアズガルドからのポセイドン編のイメージも加えたからなー

双子もだけどルネとシオンも成程と思った
バルロンの元になったバルログの更にベースの悪魔は太陽が白羊宮にいる時に召喚出来る悪魔だし

381 :作者の都合により名無しです:2013/06/21(金) 08:38:05.59 ID:EZwAnmA/0
>>373
それを言い出したら、どうして山羊座編では
秩序と混沌の十聖剣と戦わなかったのかとか
そういう話になるぞw

382 :作者の都合により名無しです:2013/06/21(金) 10:28:38.21 ID:a9x2rzCP0
>秩序と混沌の十聖剣

白朧剣の使い手が死牙馬に固定されていたのは、他の使い手が蟹座にスカウト
されていたからだと予想しておこうw

383 :作者の都合により名無しです:2013/06/21(金) 17:31:04.26 ID:9rQnKEo80
代わりに獅子座が竜魔の役回りになってくれました。

384 :作者の都合により名無しです:2013/06/22(土) 04:53:05.48 ID:jDgwnPLWP
>>380
ネタ探しは手代木さん本人の成せる技じゃなかったの?
わざわざ男坂とか引っ張りだして「このネタどう?」なんて言う人、いる?
少なくとも数多の誤字や雲海ど真ん中はじめ変なネーム放置の編集が
そんな仕事するとは思えない

385 :作者の都合により名無しです:2013/06/22(土) 14:23:29.54 ID:7b4oMvc7O
アドバイサーというかネタだしブレインはいると思うよ
車田先生だって小難しい方程式や聖衣デザインだってそういう人が担当だったし

386 :作者の都合により名無しです:2013/06/22(土) 14:47:40.91 ID:gxpRvPH80
今さらてよぎんがネタ拾いしてるってのを否定する方向にするのはなんでだ?

387 :作者の都合により名無しです:2013/06/22(土) 15:59:58.25 ID:xqDVE5KN0
聖衣デザイン考えることや方程式考えるのと、
ストーリーのネタ出し・設定を考えるのとはまったく別では

388 :作者の都合により名無しです:2013/06/22(土) 17:14:02.02 ID:k1wdNaeq0
今更だけどアスミタ編ってLCの聖戦が始まる前後の話なんだろうか

389 :作者の都合により名無しです:2013/06/22(土) 18:03:20.79 ID:v3VHQW2O0
>>384
今回も最後のページで「別名」が「別明」になったりしてたな…。

390 :作者の都合により名無しです:2013/06/22(土) 19:45:27.90 ID:vqEn4pvAP
さすがにこれは単行本で直るよなあ
ところで写植は印刷会社がやってるんだけ?

391 :作者の都合により名無しです:2013/06/22(土) 21:46:52.67 ID:7b4oMvc7O
ファンを装ったアンチがNDスレで暴れてるし…

392 :作者の都合により名無しです:2013/06/22(土) 23:58:56.72 ID:fobm9JQtO
誰のこと言ってるんですかね
ネタ探しのアドバイザーがいるとか
少々脳内設定がすぎないかい

393 :作者の都合により名無しです:2013/06/23(日) 03:31:47.22 ID:xAsQeceh0
牛編が始まったらしいんで、今月から月刊買おうと思ってるんだが
もう初回逃しちゃった? まだ?

394 :作者の都合により名無しです:2013/06/23(日) 06:49:17.96 ID:/646nYch0
次号は来月12日予定

395 :作者の都合により名無しです:2013/06/23(日) 07:35:48.33 ID:W4D/Lyoh0
>>388
・「もうすぐ聖戦が始まる」=まだ聖戦が始まっていない。
・アスミタがアテナを尊重し、ハーデスを討つべしと決意している。
・冥闘士の一人(アタバク)が既に敗れ、戦列を離れている。

これらを考えるとすっきり納まるタイミングは案外難しいかも。

396 :作者の都合により名無しです:2013/06/23(日) 07:59:25.40 ID:cb7ASHQD0
>>393
牛さんは今月号から始まったけど、今月号は6/14発売でまだあちこち残ってると思う
うちの近所のコンビニではまだ置いてたし

397 :作者の都合により名無しです:2013/06/23(日) 21:21:08.77 ID:0bJ5f0I3P
ハスガード編はアガシャがゲストで出たのは、アスミタ編が女っ気か無かった反動かねえ

398 :作者の都合により名無しです:2013/06/24(月) 18:38:27.61 ID:xSwVoV0Y0
>>380
>バルロンの元になったバルログの更にベースの悪魔
kwsk

>>390
前にも「スカレーットニードル」がそのままだったりしたからなぁ…w
気が付いた誤植は秋田側に知らせた方がいいかもしれん。

399 :作者の都合により名無しです:2013/06/24(月) 20:31:01.08 ID:CK7kvowG0
エピGの「スターライトエクステンション(星明識延w)」よりマシだろ

400 :作者の都合により名無しです:2013/06/25(火) 02:57:38.60 ID:LDOcicdu0
単行本ではエクスティンクション(消滅)に直ったけど漢字はそのままだったやつかw
元々大全での誤植だったが、そのせいで大全しか読まずに描いてるんじゃないか?
という疑惑がより深まったっけなw

401 :作者の都合により名無しです:2013/06/25(火) 04:29:00.28 ID:eDfrTSR30
>エピG
最終話では、ティターンの民で戦える奴はデスマスクに言われて暗黒聖闘士になった
みたいだし、ラストは永遠ブルーで〆たし、大全&アニメの記憶で描いてたんじゃねw
(アニメ版だと暗黒聖闘士は教皇アーレスの手下だった)

402 :作者の都合により名無しです:2013/06/25(火) 19:24:59.09 ID:MyfPIH2H0
これまでの敵

・冥王軍関係:魚・山羊・乙女
・その他の星矢&ギリシャ神話:蟹・牡牛
・各地の神話伝説:水瓶・蠍・天秤・獅子

残る射手、双子、牡羊はどうなるかな?

403 :作者の都合により名無しです:2013/06/25(火) 22:06:20.02 ID:J97i+dWC0
もしかしたら神話系でも星矢系でもないのが出てこないとも言えんが

シジフォスあたりはギリシャ神話系な気がする
双子はアスかデフのどちらかか両方なのが気になる
牡羊は単行本にユズリハ外伝収録で少し厚めになる気がする

404 :作者の都合により名無しです:2013/06/25(火) 22:12:37.72 ID:xTiCGQmB0
>>403
ユズリハ外伝は月刊1話分あるからシオン外伝をよほど短くしないと収録は難しいと思う
黄金全員終わったら1話完結で耶人外伝とかパンドラ外伝でもやって短編集として収録してくれたら嬉しい

405 :作者の都合により名無しです:2013/06/26(水) 00:30:25.34 ID:hZ0NVnc40
本編終了後から数年後の話は牛編でやったから、やはりシオン編は無印で死ぬ前ぐらいになりそうだな
LCの登場人物が誰も残っていない時代か…寂しそうだな

406 :作者の都合により名無しです:2013/06/26(水) 01:07:47.68 ID:LD9LHF/k0
そのころはムウとかアイオロスとか居るし、聖域も復興してるから寂しくないと思う

407 :作者の都合により名無しです:2013/06/26(水) 05:52:42.31 ID:RBTvnLch0
LCって外伝も完結したらガイドブックとか出してくれるのかな
影法師みたいな本編の魔星集会シーンのモブが外伝で後から宿星と名前判明ってことは、
てよぎん先生モブ冥闘士全員に設定作ってる可能性も…?とかだと嬉しいんだけどな…
それに限らず原作・大全・OVAハーデス・エピG・ND・LC全部の冥闘士設定統合+αした
冥王軍名鑑とか将来的に出てくれればいいんだけど

408 :作者の都合により名無しです:2013/06/26(水) 09:58:14.40 ID:kPYatzpC0
>>399-401
LCでのエピG要素ってカイロスの本来の体がGのクロノスと似てたくらいか?

409 :作者の都合により名無しです:2013/06/26(水) 13:54:16.46 ID:tEmqiOxZ0
>カイロス
エピGのクロノスに似てたか?
「前髪しかない髪型」を再現するのに苦心したあとはあったがw
(「幸運の女神には前髪しかない」と言われる)
(チャンスはその時につかまないとダメ、くらいの意味)
(幸運の女神テュケはカイロスと同一視された)

410 :作者の都合により名無しです:2013/06/26(水) 22:11:27.89 ID:iB0PdXN4O
レグルスのキャラはGのアイオリア譲りかなー、と思う

411 :作者の都合により名無しです:2013/06/27(木) 01:10:46.93 ID:PjN+ZsAFi
エピGクロノスとOVAアローンの出立、後ろ髪といい、よく似てると思う

412 :作者の都合により名無しです:2013/06/27(木) 13:13:42.96 ID:Nn8rFybI0
しかし、比較的原作尊重派っぽい手代木としてはGに関しては
正直どう思ってるんだろうな?
そりゃ、公にするコメントでは悪くは言わないだろうけど。

413 :作者の都合により名無しです:2013/06/27(木) 14:44:18.49 ID:1sXYqu0u0
>>412
知りようがない事を読者が邪推しても無意味じゃね?

414 :作者の都合により名無しです:2013/06/27(木) 15:04:17.06 ID:Nn8rFybI0
いや、この流れを見てたら「はたして手代木がGからネタを引っ張ってくるだろうか?」って
疑問に思ったから。

一応原作の公式資料であるコススペや大全からは、祭壇座の白銀聖闘士が教皇補佐・影武者であるとか
仮面の聖闘士がDQ島の暗黒聖闘士を封印してるとか、実際にネタを拾って来てるけど。

415 :作者の都合により名無しです:2013/06/27(木) 17:12:43.45 ID:O6ZL1BPxO
>>414
>>409-411の流れならGネタを使ってることにならないか?
Gネタ、ギガマキネタ、Ωネタと引っ張れるネタは使うんだろう
新しい聖闘少女ネタも引っ張れそうなら使うだろ

416 :作者の都合により名無しです:2013/06/27(木) 17:29:08.27 ID:2/tV7NFRP
>>409
> (チャンスはその時につかまないとダメ、くらいの意味)
> (幸運の女神テュケはカイロスと同一視された)
確か、LC 本編でもヨウマは「やっとこの時代でチャンスを掴んだ」とか言ってたな

417 :作者の都合により名無しです:2013/06/27(木) 17:30:29.70 ID:Nn8rFybI0
>>415
その流れを見てるからこそ「深読みしすぎじゃないか?」と思うんだよ。
>>409は俺と同じで否定してる側だし。

>>410もいまいち納得行かんな。
これも個人的な深読みだが、むしろレグルスを少年にしたのは「少年聖闘士の獅子座を
私だったらこう描く」というつもりだったんじゃないかと。
レグルスはGのアイオリアみたいに斜に構えたところはないし。

418 :作者の都合により名無しです:2013/06/27(木) 17:42:55.46 ID:vI6DsGUjO
レグルスはシジフォスが割と過保護に育て上げたっぽいから、
逆賊の弟だの汚れた血だのと散々さげすまされて育ったGオリアとは全然ベツモンだな

419 :作者の都合により名無しです:2013/06/27(木) 18:25:52.99 ID:MtxpTZZl0
シジフォスやハスガードは過保護してただろうな
でも、レグルスの内面は復讐心で壊れたままで二人では治せなかった
レグルスが救われて素に戻れたのは大地になった父親を感じてからで
斜に構えたのを表にしてた分だけ発散して壊れなかったのがGアイオリア
表に見せない分だけドロドロ抱えてちょっと壊れてたのがレグルス

420 :作者の都合により名無しです:2013/06/27(木) 23:40:43.48 ID:4Lrsh5ClP
>>417
なにも原作史上主義な訳じゃなく
アニメ周りだってたくさん引用してるし
星矢大好きってのは原作だけに限ったことじゃない
星矢と名の付くものは網羅してるだろうし
はっきり引用とまで断定できなくとも
読者によってはそう見えたりだとか
実際にヒントぐらい得たものだって
GやΩやギガマキetcから沢山あるんじゃないか?

それとはまた別の話、
>>412にある「Gに関しては正直どう思ってるんだろうな?」とはどういうこっちゃ
悪くは言わないだろうけど、なんて
まるで手代木さんが原作尊重派代表として正直、逸脱気味な作風に眉顰めてる、
とでも言いたげな

421 :作者の都合により名無しです:2013/06/27(木) 23:52:32.11 ID:9PTl9MuK0
>>406
その200年以上の間に、
まあ、その間に数多くの聖闘士を輩出していったろうけど
そのほとんどは寿命で死んだろうなあ
その中にはテネオも混ざってるんだろうなあ・・・

422 :作者の都合により名無しです:2013/06/27(木) 23:58:13.45 ID:mfhV4Gkj0
漫画家として、星矢派生作家の先輩として
敬意を抱きこそすれ
「原作尊重してない」なんて上から目線で批評してるような手代木さんなんて、ヤだよ
GやΩに対してはそうヤキモキした思いなんじゃないか、って
自己投影したがるファンが決して少なくはないってことは
いろんなとこ見てて承知してるけどね

本人が実際にどう思ってるかはわからん
ただこれだけは言える
数多のスピンオフに対し
「歯牙にもかけない、は無い。確実に意識している」

423 :作者の都合により名無しです:2013/06/28(金) 00:15:40.31 ID:qsB3XlZs0
レグルス編で(血筋からして)光の力を持っているだろうコナーを
光の加護を得たレグルスが護って闇の魔人を討ったって展開はΩを意識したのかな?とは思った
ついでに、レグルスも光牙とは違う意味で内面に闇を抱えてるからなぁ…

424 :作者の都合により名無しです:2013/06/28(金) 00:42:07.70 ID:CHWNChmx0
>>423
あ その意見、他でも結構見たね
連載当時のここでも複数あったかな

425 :作者の都合により名無しです:2013/06/28(金) 03:02:02.13 ID:RT/fk+140
コナーたんは牛編で出ないのかな?スゲー美人になってるはず
でもなぜか胸は育ってないイメージがw

426 :作者の都合により名無しです:2013/06/28(金) 10:17:19.88 ID:ox18BVVB0
>>417,418
そーゆう中身のキャラ付けの話じゃなくて
そもそもの前提として
獅子を少年にした、ってな外見の引用でないか?
原作キャラに対して「全然ベツモン」と言えないように

427 :作者の都合により名無しです:2013/06/28(金) 11:45:24.12 ID:wCFnnN9SO
もしアイオロスが逆賊の汚名を着せられて死ぬ事も無く
次期教皇として存在した世界ならば
こんな感じに育ったんじゃないかというアイオリアのIFバージョンがレグルスなんかな?

しかし亡霊のアイオロスの「死んで償え!」な言動からすると、すっげースパルタンな人で
過保護なシジフォスとは大違いだから
あまりアイオリアはレグルス程ノビノビとは育たない気がするけどな

眉間のシワは少なくなるかもしれんが

428 :作者の都合により名無しです:2013/06/28(金) 13:21:27.59 ID:ADQ/+iZr0
Gのアイオリアは「まるで兄の無実を知っているかのようだ」とツッコまれてたが、
もし手代木がアイオリアの少年時代を描いてたら原作の描写に則って、逆賊の兄を
恨みつつ(しかし心の奥では兄を信じたい気持ちもありつつ)、周りに認められようと
必死に功を立てたがるような少年になってたんだろうか。

429 :作者の都合により名無しです:2013/06/28(金) 14:09:57.69 ID:IMl+b9O50
無印アイオリアは言うほどアイオロスを恨んでたイメージないよ
アイオロスの汚名挽回のためにも自分が頑張って聖闘士らしくやろうとしてた
何で今になってエピGを落とすような感想入れてLC考察する奴がいるんだ?

430 :作者の都合により名無しです:2013/06/28(金) 14:29:51.56 ID:wCFnnN9SO
>>429
汚名は返上するもので挽回させちゃいかんよ

431 :作者の都合により名無しです:2013/06/28(金) 15:13:54.53 ID:+77E08z50
汚名を「名声値がマイナスの状態」と捉えれば、
加点していく事を挽回と取れないか?

432 :作者の都合により名無しです:2013/06/28(金) 15:17:34.85 ID:wCFnnN9SO
>>429
え?どこらへんにエピGを落とすような感想があった?

単にレグルスのキャラが、他の黄金達と違って随分と原作キャラと離れてるんで
それがどこから出てきたかを考察する上で
アイオリアがレグルスくらいの若い時期ってエピGだから
それと比べただけで別に上げも下げもしていないぞ
まるっきりの別人だなあと再認識しただけで

433 :作者の都合により名無しです:2013/06/28(金) 15:23:45.06 ID:k79GIzRd0
>>431
それただの名誉挽回では…

>>432
恐らくそんなつもりはないのだろうけど、>>428は読む人によっては
「エピGの少年アイオリアの描き方はおかしい、手代木さんならこういう風に描いたんじゃないか」
と言ってるようにも見えるので、書き方に気を付けた方が良いと思うよ

434 :作者の都合により名無しです:2013/06/28(金) 17:45:09.86 ID:d9UpM27/O
たぶんID:Nn8rFybI0とID:ADQ/+iZr0は同じ人かと思うし…
>>428に対しては
そりゃ原作尊重派のてよぎんが原作黄金の過去を描いたら
Gみたいな自由な作風ではなく
原作キャラ設定にきっちり則るのは間違いないな、て同意が欲しいかと

まあ実際、間違いないだろうけど

てよぎんはきっと「私ならこう描く」って思いながらGを見てるんじゃないか、て
思い巡らせてるんじゃないのかなあ
ま そういう側面も作家ならあって不思議ではないとも思うが
まして二次創作の同人やってたんだし

435 :作者の都合により名無しです:2013/06/28(金) 19:02:39.51 ID:S/ZMtr7+0
>いや、車田、岡田両先生はここでの告知はいらぬお世話かもしれませんが…;;

仮におためごかしでもこれだけ言えれば立派だろ。
どう思っているかは神のみぞ知るだが、目に見える範囲ではG作者も立てている。
G否定派はてよぎんにどう言ってもらえれば満足なんだよ。

436 :作者の都合により名無しです:2013/06/28(金) 23:54:50.31 ID:g/OPglqbP
だから、
G(やΩ)は原作無視の作風で目に余る
その点LCは原作準拠で好感が持てるのに

手代木氏はそういう価値観で描いている
当然180度違う姿勢の対象とは嗜好が合うわけがない
ゆえに手代木氏もさぞかしGに対しては歯痒い思いなんだろうなあ

てな、自身との同一視なんでないの

437 :作者の都合により名無しです:2013/06/28(金) 23:59:04.40 ID:w+jCo8t00
否定っていうか
LC好きな人はG合わない傾向にある
そんだけじゃ

438 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 00:27:32.44 ID:RILgVRz8P
>>436-437
アホらしい
無駄な切り離し工作にしか見えん

439 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 00:28:55.46 ID:Zi9ndIXt0
それこそが自身との同一視では。
自分がそうだから周りもそうに違いないと思い込み、傾向とか捏造する。

440 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 00:29:35.79 ID:Zi9ndIXt0
あ、>>439>>437へのレス。

441 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 01:02:46.10 ID:lIXNQSOR0
しょせん保守派と改革派が相入れられる筈もないのだ。

442 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 01:16:36.48 ID:Z+m5EWdJ0
「GとLCなら、車田漫画の少年漫画的熱さを受け継いでいるGのほうが、
ネタ拾いで表面だけ真似た、少女漫画的LCより好感もてる。」そういう意見があるのは確かだ。
でも個人的には、GとLCはそんなに相反するもんではないと思う。
車田漫画の中のそれぞれ別の部分を強調しただけではないかと。

443 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 02:33:54.74 ID:2L3atbBq0
修復師が修復中半裸にならなきゃいかん理由を教えてくれ

444 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 03:01:20.89 ID:sLk8WWRIO
手代木の趣味

445 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 05:54:47.69 ID:Q0SWZu3QO
半裸だと気合いが入る
半裸じゃない時は手抜き

446 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 11:49:23.08 ID:1fnkidFS0
まあ普通に考えたら汗だくになる肉体労働の定番スタイル(漫画的な表現という意味でも)だと思うよ

…もっとも戦闘という最大の重労働時にフルアーマー着込んでる人なので今更という気はするが
(プロテクターなので仕方ないとか、小宇宙燃やしてれば平気とか、説明付けようとすればつかんこともないだろうが)

447 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 17:32:18.76 ID:KABLCnRq0
聖衣は鎧 兼 小宇宙増幅器だから戦闘時は着用したほうがいいんだろう
脱いだらパワーアップする奴など数百年に一人居るか居ないかみたいなもんで

448 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 20:13:45.31 ID:Nlky6lop0
>>443
聖衣いぢりはシオンにとってシュミと実益を兼ねた行為って事を思い出せば自ずと答えは出るはず

449 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 21:25:29.45 ID:Zi9ndIXt0
つまり生き様を文字通り直接肌で感じようという事か!

450 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 22:53:22.56 ID:gTtskNLS0
>>443
全裸では変態っぽいからだ

451 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 22:59:15.10 ID:KABLCnRq0
親友→いわずと知れた脱衣担当
師匠→気合入れに半裸になる爺さん
妹弟子→女聖闘士だが「面倒くさい」と身内だけの時は仮面を外したがる(=裸になってるようなもの)

こういう環境だと、むしろ脱がないはずがないといったところか

452 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 23:09:56.12 ID:FrJF4+J5P
じゃあNDシオンの方はイレギュラーなんだな

453 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 23:18:25.27 ID:KRC7bHJq0
いや、どっちがイレギュラーとかいう話でもないだろう
もともと、LCはパラレル進行で始まったんだから

454 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 23:25:18.05 ID:sLk8WWRIO
だから露出狂が多いのは手代木の趣味だと

455 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 23:50:57.53 ID:qYcKjjBc0
>>452
星矢の原作者が描くNDが本筋、本流、正史、正統続編だぞ
LCはNDの派生、パラレルだから無印と別世界として楽しむもんだよ
天然か釣りか知らないが、原作者の続編NDのシオンがイレギュラーってないない

456 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 23:52:05.28 ID:gTtskNLS0
サガが演じた偽教皇が法衣の下がまっ裸だったことからシオンも法衣の下はまっ裸だったかもしれん

457 :作者の都合により名無しです:2013/06/29(土) 23:57:49.12 ID:JB9twCRu0
魚座外伝で負傷に気が付いて(しかし一体全体、何時、何処で傷ついたのか)アルバに待てと手を伸ばすシオン
こういうときに掴むのって手首がセオリーだと思ってたが…お手てがっちり

「なんで何度言ってるのに分からない!? 私に触るな!!」
これって常日頃からセクハラされてるのを文句言ってるように見えてまう…
手に直に触れてることも手伝って
「注意されても何度もくじけずに触ってきた」って凄いことだよな、うん…
作者は仲間の絆というのを描いてるんだろうけど、正直サブイボが…

てことでLCシオンはもう何やっても「変態」で片付いてしまうわ

458 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 00:29:36.79 ID:feRcXZeaP
アルバは拳を握ってるからお手てじゃないだろ、
それにシオンは手首も握っていたのに
どうしてそういう見方になるんだ?

459 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 05:21:56.60 ID:KoVUt91iO
そりゃシオンさんはセクハラごとき上等ですわ
趣味が趣味だから…

確かに「触んないでよ」て「何度も」言われてるものを
悉くガン無視で触ってきたとなると不屈の闘志だw
「お前の血を恐れないからだ」て答えになっとらんよな…
何もなくともフツーに嫌だろう、ベタベタ触られるのなんか、まして野郎に

460 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 07:27:01.28 ID:ergBM6wt0
>>455
そんなにくどいぐらい列挙しなくても
だいたい作者自身の口からはっきり「別世界」ってコメントされたこと無いだろ

461 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 07:49:13.56 ID:g2bxh3RH0
>>460
原作者のキャラをイレギュラーと思うのも、同じ世界と思う方がおかしい
コメント残してるギガマキ作者の方が誠実で、言わないてよぎんは不誠実か?
LCをちゃんと読んでるなら無印やNDの設定と違うのはわかることだ

462 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 10:43:47.92 ID:m3h9UKw0O
>>460
逆に作者の口から
「同じ世界です」「無印/NDとつながってます」
なんてコメント出たことあったっけ?

463 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 13:07:20.70 ID:feRcXZeaP
>>459
まあ、シオンの趣味は昔の話だけどなあ
ネタのつもりだろうけど、変に想像だか妄想働かせて自家中毒起こさなければいい

464 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 14:07:16.94 ID:FURDKAlF0
>>462
無印との繋がりについて公言はしてなかったと思うけど
手代木は自分なりに無印と繋げる感じに描いてたのは確かだな

NDとはどう見ても繋がらないので別作品なのはガチ
それでもネタはなるべく拾ってはいた

ただ、パラレルなのはわかっていても>>455みたく、強調されたらかえって嫌味なるし、
それやりすぎてスレ荒れる一因になっていたからなあ

465 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 14:16:12.48 ID:Q2CdltjE0
NDは正統続編だけど未来からの介入がスタート点なんで無印世界から見るとパラレルってことになるからややこしいw

466 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 18:02:51.32 ID:uaxUB41rP
はっきりとした言葉での明言を根拠にしたがるのって
「LCはパラレル、原作とは繋がってない派」だと思ってた
だって例えば輝火ひとりの件をとったって
あそこまでの作中描写をしておきながら「一輝の前世とは明記されてない」でしょ
普通に読んだら思いっきり前世要素満載で
「ハーデス憑代のもとに蘇る!」とまで言ってるのに

ここまでやられて素直に「輝火は一輝の前世」と受け取る読者の方が間違ってる?
「それは根も葉もない妄想だ」とは言えんでしょ
事実「輝火は一輝の前世にあらず、ただのオマージュ」と作者が否定したわけでもない
対して肯定材料としては作中で雄弁に語られてるわけで。それぞ作者の姿勢だろう

467 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 21:05:33.72 ID:jNcRsfqu0
うーん、でもそもそも生まれ変わり名言されてるの
ペガサスだけだからなあ

468 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 21:19:36.63 ID:g2bxh3RH0
>>467
それ一つ挙げても、LCはパラレル世界で無印には繋がらないんだよ
てよぎんが輝火を一輝の前世扱いにしても、それは無印の一輝じゃない
LCの時系列にある無印に似た別の現代世界にいる一輝になる

無印から繋がる時系列はNDしかなくて、LCはNDのパラレル派生なんだよ
こればっかりは原作者の続編があるんだから認めないとな

469 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 21:37:30.79 ID:Q2CdltjE0
NDは無印の続きであって過去話ではないけどね
無印からは繋がっても無印には繋がらない

470 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 22:12:53.00 ID:m3h9UKw0O
冥闘士は転生してもまた冥闘士になるんじゃなかったっけ?
輝火は来世でも同じ宿星を継いでるんじゃないのか?

聖闘士は基本的にコキュートスで氷づけだから転生できないしな、ペガサス以外

471 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 22:23:51.49 ID:y2gMU3Ku0
>>466
輝火の最期のモノローグの「あの方」は明らかにアローンを指している
救ってほしいと願ったのは「ハーデスの器」というわけではない、と思う
ハーデスの力を宿しながらも、人として全てを捨てて救済をしようとしているアローンに共感していた
NDで天馬にどことなく似ているとは言われたが、瞬とアローンは別人だし

472 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 22:31:43.87 ID:FURDKAlF0
>>470
ただ、NDの水鏡のようにスカウトされた例もあるからなあ

LCだとそのネタを拾ってアイアコスの本当の名前が水鏡だと強引なことしてたっけなあ
まあおかげで、冥闘士として以外の本名があるという解釈も生まれたけど

473 :472:2013/06/30(日) 22:35:20.15 ID:FURDKAlF0
ってレスした相手同じ人かよw
なんか噛み付いてるみたいで気を悪くしたらスマン

474 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 23:23:20.00 ID:g2bxh3RH0
>>469
そんなにNDを無印から切り離しておきたいか?
無印から続く時系列にあるから無印とNDは同世界に変わりない

475 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 23:42:13.01 ID:V2eZazPP0
無印知らないでファンになった人はもちろん
始まった経緯とか外野のことは知らずただ漫画だけ追ってて
素直にLCを「無印星矢に続く物語」と受け取った人は多い
手代木さんはそう仕向けてたし事実そう思わせるだけの技巧があった
読者は紙面にて展開されたその世界を信じてる、ただそれだけのこと
別にNDとはぶつからないし何の問題もない
「無印星矢“から”続く物語」がNDってだけ
そりゃあ「続編」だよね
何に対してだか知らないがいちいち“正統”つけんでも

476 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 23:46:51.62 ID:FURDKAlF0
>>474
あれって、無印のキャラが過去に干渉しすぎているため本当に過去なのか疑問があることを言ってるんじゃないのか?
まあ、後は御大の豪腕次第だけど。

477 :作者の都合により名無しです:2013/06/30(日) 23:51:21.99 ID:KoVUt91iO
>>466
作中描写は何よりも説得力があるよな
モデルにした、ヒントにした、どころじゃない
タイトルまで不死鳥使う念の入れよう
それで「誤解」は無いわなあ

478 :作者の都合により名無しです:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:LXJWDjOhi
御大が、自分の手から離れた派生品は別物として楽しんでと発表したではないか
派生は全てスピンオフなんだから…

479 :470:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:EYEZ630uO
>>473
いや、LC歴浅いんで色々疑問があったんだ
答えてくれてありがとう

480 :作者の都合により名無しです:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:OQO8n+PSO
>>478
御大がND6巻コメで派生は派生として楽しめる奴は楽しもーやと言ってたな
LC=派生スピンオフ=無印とは別物として楽しんでる奴のが多いんじゃね?
作者が違うんだからLCが無印の過去って本気で主張してるのは少数派だろ

481 :作者の都合により名無しです:2013/07/01(月) NY:AN:NY.AN ID:uJumqqTyP
アクタバって輪廻の渦に呑み込まれたけど、
冥闘士としての転生とは違う輪廻に行っちまったということかな

482 :作者の都合により名無しです:2013/07/02(火) NY:AN:NY.AN ID:7NmJtxK0P
牡牛座編は、テネオの出番はまだありそうだな
これって、W主人公展開ってことかな?

483 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:/Hmlla0tO
もうLCは東映星矢の前世って事でいいんじゃね?
鋼鉄とか居る世界に繋がるんだと思えば面白い

484 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:iTl3v0S8P
繋がらないと思うと面白くないと言わんばかりの
前世へが全てみたいな一部の必死さはなんなんだろうね

485 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:am+NJ+kOO
前世w
ND←→無印以外はリンクしてないだろ
別作者の派生なんだし

486 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:ueeFOW0jP
手代木さんは繋がってるように描いてるじゃないか

487 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:xKTeik2Z0
俺無印信者だけど、そこまでLCがリンクおかしいとは思わないんだよな
無印スレでも馬鹿にされててかわいそうだと思うわ
言うほど酷くねーよ、と(リンクに関して)

488 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:xKTeik2Z0
あ、何か同じ事2回書いてるわw
すまん

489 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:3Ug+1IXuO
>>486
都合良いとこは無印に繋がるように描きながら
都合悪いとこっつーか他はLC独自設定にしたから
原作でもアニメでも無印の過去扱いはできないよ

490 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:xKTeik2Z0
無印自体スカスカだから、都合良いも悪いも無いと思うんだが
どこら辺にそれを感じ取ったの?

491 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:3Ug+1IXuO
>>490
NDがあるから最初からLCはパラレルとして見てるけど
無印と違うLCだけの独自設定のとこがあるから
その時点で無印とは繋がらないと思ってるよ

本編ならすぐ思い出すのは乙女座の数珠のいきさつと
ポセイドンの依り代がソロ家じゃなかったことかな
外伝は童虎の仙境時代が理由の虎紋

492 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:xKTeik2Z0
そこら辺も割とスカスカだからどうにでも料理して良いところじゃね?

493 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:3Ug+1IXuO
>>492
またまたご冗談を・・・

そこら辺は無印と違う設定にしてるよ?
虎紋はNDで明らかになったことだけど
無印最終回からNDに繋がってるからね

494 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:am+NJ+kOO
横だけど
・魚座の毒血
・壁画から生まれた冥闘士たち
・代々継承される「アルデバラン」
・出現してしまったペガサスの神聖衣
あたりも繋がらない設定だな

495 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:xKTeik2Z0
繋がらないと、何も書かれてないから作った、は別問題じゃん

496 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:/uWnTRHm0
スカスカって表現する人が無印信者ねえ…

497 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:xKTeik2Z0
あっちでスカスカだと言っても別に怒られんぞ?
だからあそこまでスレも延びる

498 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:m4UPcNwjO
>>494

出現してしまったペガサスの神聖衣
これは双子神が封印した後に出たから矛盾はしない

私の解釈は、前聖戦で実際起こった事はNDだけど
前聖戦時、黄金聖闘士同士が争った等の表沙汰に出来ない話があるから、LCの内容が前聖戦の話として伝わっている

499 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:WoJ9bLBP0
無印とNDは原作者が描いてるから同じ世界で
原作者以外の作家が描くLCや各派生は無印と違う世界だな
星矢シリーズ全体の大枠で考えたらこれしかない

無印の過去がLCという主張はLC枠の中でしか通用しない
星矢シリーズ全体から見たら非公式にしかならない

500 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:xKTeik2Z0
どうとでも解釈してくれ、と言うのが正解だな
色んな組み合わせのバリエーションで考えて楽しめてる奴が勝ち
作者と作品は別もんだからな

501 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:WoJ9bLBP0
好きなように解釈してLCが無印の過去と主張できるのはLC枠の中でだけだがな
無印やNDや他派生枠でLCは無印の過去だと主張したら顰蹙かうぞ

502 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:OpfUB18n0
聖闘士星矢から入って、最近ふと作者の別の漫画も読んでみたんだけど、
どれもなかなか面白い
特に風魔の小次郎とB'TXって漫画

ぜひLCの作者にもこういう漫画があるんだよ
面白いよと教えてあげたい

503 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:xKTeik2Z0
>>501
顰蹙買う事と各人の中で楽しめてる事とは別問題だぞ

504 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:ZJZCfaPOP
>>502
もっとマニアックな作品名を出せよ

505 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:xKTeik2Z0
一番面白いのは神輪会だと思ったな
あんなにギャグが上手いとは思わなかった
これ以上はスレチだが

506 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:WoJ9bLBP0
>>503
各人が楽しむことを否定してないからLCが無印の過去という解釈が楽しみもいい
でも他のスレでその楽しみを主張したら顰蹙かうぞと言いたかっただけだ

507 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:xKTeik2Z0
そんなに俺の事心配しなくても良いじゃん
おせっかいなのか、愛情なのか、はたまたヤヤコシイ文になるが、
他の人が嫌いだと言いそうだよ?という言い方でもって実は「自分はお前が嫌いだ」と言いたい、
という小学生みたいなやり口なのか

508 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:+DDZT8Rv0
無印のスレで一輝の前世は輝火だと言い出したり
Ωのスレでシオンの前の教皇は蟹座で〜と言ってるやつは確かにうざい
LCスレ内で輝火が一輝の前世かどうかを論じてる分には気にならない

無印はLCの前提となるが、LCは無印の前提にも他派生の前提にもならないってことだろ

509 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:xKTeik2Z0
あなた、話が周回遅れだよ

510 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:ueeFOW0jP
>>491
海王の憑代をソロ家の人間にしなかったのは
手代木さんにとって「都合悪いとこ」なのかな? ようわからんが

でもあれは暴走したから正確な憑代と違うし
もしかしたらソロ家分派かもしれないし
乙女座の数珠もシャカの代には神仏扱いで伝わってるかもしれないし
童虎の背紋も他とは作りが違う紋かもしれない

何とでもなるし何とでもならんことでも
その程度の矛盾は無印からだって有ることで。
手代木さんがせっかく苦慮して「繋がってる」ように描いたものを
否定したり無下にすることはないんじゃないかと思う

511 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:Lop7I1aO0
>>506
つーか、わざわざここに来てLCはパラレルだ何だと言う行為はそのままお前さんの言う顰蹙買う行為だということに気づけ

512 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:WoJ9bLBP0
>>511
それはおかしいだろう
このスレはLCが無印の過去と解釈する奴しかいられないのか?

513 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:f8v2GkuL0
この話題答え出ないと思うんだけど
それぞれ好きに思えば良い、じゃだめなのかい?

514 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:eASad1bT0
御大の星矢…禿監督のガンダム
LCとかエピGとか…GガンとかWとか種とか

自分としてはこんな感じ
ガンダムという意味ではひとくくり
どっちも楽しめればそれでいい

515 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:2MXWkwClO
>>498
双子神が封印された後でもハーデスは神聖衣を見ている訳だから
そこからその重大存在を双子神に伝えてないのは変じゃね?


しかしだ
やっぱその後半の解釈だと
LCのが「教科書に載せられる話」ってことかー
実在しなかった夢物語、創られた「理想の世界」ってとこなのかね

516 :511:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:Lop7I1aO0
>>512
俺はただお前がやってることとお前が非難してる奴等の行為が同じものと言ってるだけでね

517 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:xKTeik2Z0
>>513
俺はそのスタンスだよ
上に書いた通り

518 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:vJWfiHAyP
>>515
それはハーデスが神聖衣をどれだけ重大に見てたかによる
本気で戦えば剣で切り裂けるし、
過去のことも無印でようやく思い出したくらいの曖昧さだしな
滅多に出てこなければ驚異でもなくテンマのケースなんて希なんだろう

何より、人間を見下しまくりのタナトスに言ったところで歯牙にもかけない

519 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:/uWnTRHm0
>>497
無印スレでファンのあいだでそういうのと他スレ(しかも派生作品スレ)でそう主張するのとの
捉えられ方の違いくらいは理解しようよ。

520 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:2MXWkwClO
>>518
んなこと言ってもみないならわからんし
なんならヒュプノスだけにも伝えられる

何より神聖衣を「重大に見てないから忘れてた」理論だと
ペガサスの存在も重大じゃなかった、てことになるんだが
まあ別に自分的にはそれでも構わんが
LC的にはハーデスは最初から最後までペガサスに拘ってないと不都合なんだべ

521 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:xKTeik2Z0
>>519
それは大きなお世話
そしてそもそも、自分は最初の方に書いたように、無印もこの作品(LC)も認めてる
NDさしおいてLCを正史として見たって良いと思ってるし、それは違うと思ったって良い
本当に何でも良くて、頭の中で繋がり自在なのが良いと既に書いた
しかも自分は、自分がどの繋がり方が一番好きなのか・どの繋がり方を第一に採るか、
なんてのは一度も書いてないよ?書いてないのに怒られるって何?
要するに「各人の頭の中での想像の自由は制限するなよ」と言いたいんだけど
(端的にそれは絶対に不可能だから。表現規制問題と近い)

522 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:l8F50ACb0
>>510
無印と世界が繋がっていると解釈しないのは
ある意味作者の姿勢を無下にしてることになるかもな
読んでる側は「所詮繋がってない世界なのに、へー、上手いことやるなあ」って
どこか冷めた目線で見ているってことだから
もしくは「こんな世界もアリねーはいはい」みたいに軽ーい気持ち、深く考えずに見ているか

「繋がっている」と捉えるのは
漫画の世界そのままに信じ没頭する純粋さを持っているか
「手代木氏が考えた前時代」に感化され
その姿勢を考慮・支持した、作者への同調といえよう
なにせ手代木氏自身が「繋がってる」派の第一人者その人だろうからな

523 :作者の都合により名無しです:2013/07/03(水) NY:AN:NY.AN ID:vJWfiHAyP
>>520
さっきのは伝えてたという仮定の話
LCと、同じケースなら懸念する必要もないし、
あと、ベガサスに、こだわっていたのはハーデスじゃなくアローンな

524 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:wYWT44ru0
そういえば、LCでの神聖衣の出現の仕方は無印と違うんで意見がわかれたっけな

525 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ss0QZ3t80
とりあえず無理やり繋げたがってるのは
他スレ住人に「これだからLC信者は」という言葉を引き出させたい
アンチのマッチポンプと解釈した

526 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:FkXQX4th0
どうでもいいけど無理して男言葉使わなくてもよくない?
段々口調が変わってる

527 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID://i2Vy9yO
パラレルだろうがなかろうが、LC世界の今後の未来が描かれたら、物語は原作と同じになるんじゃね?

528 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Tq31sZzH0
何故>>522とか>>525みたいに、
すぐ極論に走ったり極端な二項対立にしたり、
陰謀説となえる事になってしまうのか?
2chは未だに2chなのか

>>527
そう持っていくだろうねぇ

529 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Oo//IkoXO
でもさ、シオンのヨウマ見るなり
「いいや、テンマ。こいつは危うい。私はこの男を見ると、異様に胸がざわつくのだ」てのにしても
その危険予知能力が、230年後にはあんな体たらく……
同じように描かれるとは思えんが
フォローされるよ絶対
そんな未来、無印リメイクは見たいけど

530 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Tq31sZzH0
無印から見ての過去のどこかに汚点を作らないといけないのは、
無印しか無かった頃から明白だと思うw
NDでもどこかボケッとした感じにしてあるし
単にボケたというのもアリだが、カッコ悪いからてよぎんは採用しないだろうな
MISOPETHA-MENOS無しによる或いは別の方法による長寿が何やら響いたとか何とか…

531 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:7KOfA1Fc0
>>525
なんで他スレ?
それこそ関係ない
「無理やり」かどうかも主観にすぎんし

532 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:FmvpM9HK0
>>529
同胞であるサガを本気で疑えなかった、シオンの人の良さだと思ってる

533 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:lc0hHBoOP
>>531
他スレにコピペして対立煽るタイプの荒らしの話なんでないの?
週刊連載中はそういうタイプがチョイチョイいたな
今回は関係ないとは思うが

534 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:e4L98al+0
結論なんて出やしないのに何度もまったく同じ論争で荒れるこのスレは面白い

535 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:SzGBNRWY0
某所より、これ参考になる。

LCは単にパラレル、同人誌と同じ扱いで す。
本作との矛盾点や疑問は作者の手代木史織さんに帰結する問題です。
聖闘士各々の技と力量の表現が本作と異なるのも、基本は作者の好みに由来するものでしょう。
本来の星矢より面白くする事で話題性を上げる為と
一部の黄金聖闘士の戦闘描写や展開を盛り上げたかった考えの結果 、
未来となる本作との矛盾を引き起こしているのです。
展開の為の些細な描写は辻褄合わせの為の物、それが浮いて見える結果は描き手の力量です。
元々聖闘士星矢は青銅5人の成長の物語。
黄金人気は高まれど彼等に焦点を置く事は物語の本筋から外れるとした原作や企画側、
玩具メーカー等の意図に寄って本作ではあの様な描かれ方で止まったのです。
その黄金に焦点を当てる作品は求められていましたしLCもその目的で描かれています。
とりわけ原作で一部意図的に魅力を落とされている星座に関しては
原作で叶えられなかった活躍を果たしているとして歓迎されています。
原作とは別個のものとしての見方を行う事が必要であり、そうした考え方を持つ事で安定すると思います。

536 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:ZlcixDKV0
>>535
うざい

537 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:TfMAA8Gj0
>>535も数ある立場の1つだよね、としか
皆のもの、相対主義を身に付けなさい

538 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:vL5mbdPg0
>>529
無印リメイクね…
根幹はそのままに
腑抜けやら悪人やらが軒並み救済される話になるんかねえ
因果応報好きじゃないみたいだし

539 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:+bRQTcmg0
>>537
つまり、叩きでもその意見を認めろ受け入れろということかよ
でも、それで叩き当たり前にやる奴が常駐してスレが荒れだけだな

実際、荒れたしな

540 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Sngybbu6P
なんか、ここ最近のは理屈捏ねて星矢からも切り離そうとしたい奴の工作にしか見えんな

大体、原作とは過去の位置付けなんだから原作の聖闘士とは別人だし、
強さが違ったり、技が若干違うのも当然だろ

541 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Sngybbu6P
>>537
そしたら、ここでLC誉めたらそれを否定したり貶す奴がいたんだが相対主義的にどうなんだ?

542 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:yRss68EPO
>>540はおおげさだなー

LCは手代木星矢で御大星矢じゃない
御大星矢は無印とNDだけってだけだ

543 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:Sngybbu6P
>>542
パラレルなのわかってるけどさあ
それでおしまいもつまらんと思う

だから、繋がりについての解釈くらいいと思うのに、
なんか、ここ最近はそれを否定してるかんじだしなあ

544 :作者の都合により名無しです:2013/07/04(木) NY:AN:NY.AN ID:JkeLyN+DP
一人でアテナエクスクラメーションやそれを超える威力を持つゾディアック・ クラメーションを放ったり、
レグルスは手代木さんが産んだ超鬼才
アスプロスの強さにも驚いた…まさかオリンポス十二神クラスの神と小細工なしの一騎打ちで勝つなんて…
LCの黄金聖闘士達は現代の黄金聖闘士の数段上の強さを持つと思うけど、時代によってここまで強さに差が出るもんかね
LCを読んだ後だと現代で星矢たちが苦戦した黄金聖闘士達がまるで一般の青銅聖闘士の様に思えてきてしまう

こんなに違うのが「当然」とは思えないんですがね…>>540

545 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:9sdL6ce4P
>>544
アテナエクスクラメーションは一人ではなってこの威力と言われた程度だし、
ゾディアックは威力は凄まじいだろうけど自分の命を引き換えだぞ
それに、ヨウマは力が封印されてるからハンデ無しじゃないぞ
なんでそうなるんだ?

546 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:+WoIlgEKO
>>540
自分と異なる意見が出るのは工作員の仕業なんですか?
ネタだと思いますが、本気で書いてたらかなりヤバイとこ行っちゃってますよ

547 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:aS26D2JA0
命を犠牲にして放った技が初見であっさり防がれてるんだよな…「才能」の限界なんてそんなもんか
人から借りてる力でドヤ顔のラダマンもどうかと思ったが

548 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:9sdL6ce4P
>>546
ネタかもしれないかと思って突っ込み入れただけなのにさあ
だってパラレルのはわかっているのにあんなにムキになる意味ないじゃん

まさか、あれらって本気で否定してたってこと?

549 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:ldBhxocPO
パラレルでもいい思うけどな
ND→原作が本流でLC→(限りなく)原作が派生となる感じで

>>544
一人A!は別に威力低いとか言われてなかった気が?
一人で放ってこの威力はプラスの意見だと解釈したが

550 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:CxvJFYLc0
>>547
その「人」からしてもホントにヒト
神ではなくただの憑代
それでも「神の力神の力」と超脅威な同等扱い
(その血わずか一滴貰ったヒトも神龍扱い、そして更にそれを倒す「神を超えた」獅子座とくる)
瞬はそこまで強大ではなかった
素体からして聖闘士と一般人で差があるはずなのに
実質アローン(一般人)>瞬(聖闘士)

アテナの花輪のお陰との意見も聞いたけど
沙織とてそこまでの万能アイテムを生み出した形跡もない
“覚醒前”サーシャが作成した花輪はハーデスをも退ける
実質サーシャ>沙織

すなわちLCキャラは元のつくりからして原作凌駕の強さ
これは軽視とかでなく普通に見てもそうなんだから仕方ない
「いや○○だしそうとは言えない」って変にフォローする方が不自然
自然だからこそこれだけ「原作より強いよね」って意見が蔓延してきた
その歴史と数の多さが何よりの証拠

こんだけ強さ違ったら繋がってるとは思い難いし
繋がってるなら「なんでこんな劣化しちゃったの?」て思うのも自然
他意なくそう感じる読者は悪くない
だって実際に漫画の描写が「繋がってるスタイル、なのに遥かにキャラ強大」なのだから

551 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:reqaroQP0
瞬は作中で「ハーデスの器ではなく聖闘士として生まれてきた」と語られてるんだからハーデスの力を使わなくて当たり前じゃないか?
憑依されたのはほんの一時期、しかも「あえて」ハーデスに支配されたことも語られてるし、同条件ではないぞ
沙織さんはハーデスを瞬から追い出せたが、同じ条件を満たしていたサーシャにはできてない
アローンの意思が蘇ったのはこの時からという説もあるが、ハーデスを追い出すことはできなかった

ついでに作者はLCの黄金は原作(完成形)に至るまえの未完成の姿と語ってる。少なくとも設定上は原作より弱い
演出的に強く見えると言ってるが、原作の7年前の黄金を描いたエピGでも演出的に見れば原作より強くみえるし、作者の作風が異なるせいだろう
まぁ原作の前史にあたるNDでも敵も味方も先代のほうが圧倒的に強いからどうとも言えんが

552 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:47KZ6MeQ0
いつまでウダウダ同じネタ続けてんだ?
どうせ同意を求めてるだけでほかの意見に納得なんてする気ないんだろ?
ムダなんだよ全部

553 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:o8hly6ei0
>>547
ラダマンは神龍化して株下がりしたキャラだな
ミーノスみたいに三巨頭らしい強さと風格はカルディア戦にあった
死なせ場所も死ぬ理由も間違ってたよ・・・

554 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:o8hly6ei0
>>549
> LC→(限りなく)原作が派生となる感じで

こんなふうに原作を派生と見なせるカキコミはLCファンでしか見たことない
これだからLCは星矢ならどれでも受け入れるはずの総合でも煙たがられる
天然カキコミでもこんな見方するのがいるのが問題点だろうな

555 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:y1ZCBy3F0
別人とか前世とか
作者自体そんな深く考えずに
単に好きなキャラを自分絵でパロディにしたかっただけだろう

556 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:ldBhxocPO
>>554
は?じゃあLCの後は原作丸々無視したオリジナル展開でも描かれるんですかねぇ?

557 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:p8hhnHwA0
>>551
だってそもそも依代に「追い出す気」がないじゃない?
相互意志が働いてないんだからそれこそ条件違う
あれひとつで神の意志封じられて力だけ利用できたって花鎖のが凄い
本人よりも凄い

558 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:s6D6F8vc0
みんなまとめてハスガード先生に鉄拳指導くらってこい

それよりお前らちゃんとアンケートのふろくつけてほしい作品にLCって書いて出したろうな?

559 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:+WoIlgEKO
>>556
逆に無印キャラを一切使わない、オリジナルの手代木版20世紀聖闘士星矢を描いてもらえば繋がりがスッキリするんじゃないか?
星矢・童虎・シオンは例外として

560 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:1RKRtijXO
原作黄金にない技を使うから、LC黄金の方が強そうに感じて納得いかない人が居るみたいだが
単に原作黄金は究極技をぶっ放す機会に恵まれなかっただけで
技自体を知らないわけではないと考えればいいんじゃないか?

原作黄金がまともに戦ったのは身内の聖闘士相手だけだし、
純粋な敵が相手な場合は場所が悪かったりと何かとハンデを負っての戦いだったから
本編では描写されなかっただけで、その技を使おうと思えば使えるんだと考えとけばいいと思う

星矢はミスティ戦までローリングクラッシュ隠してたし
この先NDで一輝が新技披露するかもしれんし
知らない技を出したからといって原作黄金より強いとは限らないよ

561 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:/8W47Pjk0
ヒット作の一切無い同人作者の後出し派生が本流で
原作無印が派生扱い??
アホか

562 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:ldBhxocPO
>>559
だったら、そもそもLCに童虎やシオン出す必要ないし、出したとしても最後まで生き残らなくてもよかったでしょ?原作に繋げるつもりで描かないなら
まぁ、一部の人はLC以降の物語は、原作とは繋がらない全く違うオリジナルな展開が既に脳内にはあるらしいな

563 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:+WoIlgEKO
シオン・童虎出すのは企画立ち上げ段階で決まってたんだろ

だいたいなんで別作者の派生が原作に繋がるんだ?
原作者の作品差し置いて

564 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:oRjABje40
>>ND→原作が本流でLC→(限りなく)原作が派生となる感じで

549のこの書き込みにキレてる人いるけど、これって「LC→(限りなく)原作(に近い未来)」の意味で書いてるよ?
以前今回同様の議論してたときも、LCの時間軸は「ND→原作」に対して「LC→原作´」という考察があった。
原作sageではない。

565 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:x298yu3eO
LCをまじめに見てたら御大の星矢と違う設定を入れてるのがわかる
だから原作=御大の星矢に繋がらないって気づけるはずだよ
LCが繋がる現代は原作に似てるかもしれないし似てないかもしれない別世界だ
でも、原作と違う設定を脇において二次同人みたいな原作に繋がる想像はいいんじゃないの?

566 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:ldBhxocPO
>>564
そうだね、そういう意味で書いてるけど一部の人は全くのオリジナルらしいよ

パラレル世界の未来が原作とほぼ一緒だと何か不都合なことあるのかね

そういやLCとエピGは作者自身が書いてない部分はそれがセイヤ世界の設定うんちゃら言ってたよな、あれの原文どんなだっけ?

567 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:ldBhxocPO
>>563>>565
試しに聞きたいんだが、ドラゴンボールの映画はどう思ってんの?
映画で悟空たちより強かったり、ドラゴンボールの会話中に話題だされたら気に入らない感じ?

568 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:o8hly6ei0
>>564の解説なら理解できる
>>549のは必要な言葉を省いてるから原作を派生と見なす文に見えたな

>>566
LCの未来が原作と違うオリジナルじゃ何か不都合なことあるのかね

569 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:x298yu3eO
>>567
星矢の旧TVアニメと映画みたいにドラゴンボールでもパラレルと思うから気にならないよ
自分は作品内外のキャラの強弱議論はあんまり興味ないんだ
話の中でキャラ役割上は仕方ないことあるから話が面白いならいいんじゃないの?

でも、その質問は御大の星矢とLCの繋がり話題には参考にならないかな
ドラゴンボールは原作、TVアニメ、映画全部が悟空達が主役だけど
御大の星矢とLCは主役キャラも違う…星矢とテンマも天馬とテンマも違うからね

570 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:ldBhxocPO
>>568
質問を質問で返すなあーっ!!
というツッコミまち?

>>569
強弱とか主人公どうこうじゃなく「原作者が作ってもない話」の原作との関わりについてなんだけど

571 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:x298yu3eO
>>570
パラレルと思ってると答えたよ?
えーと、原作は原作で、それ以外の関連作品は派生=原作じゃないと思うよ
二次同人みたいに原作と繋げる想像は楽しいけどね

572 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:+WoIlgEKO
>>567
ドラゴンボール自体漫画もアニメもよく知らないから答えようがない

573 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:ldBhxocPO
>>571
俺はそこまで明確な線引きしないし、LC読んで「この聖戦の後もこの作者特有のオリジナル展開が待ってるに違いない」なんて思えなかったので
この先の話の展開は原作みたいになるんだろうと思いました(まる)

574 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:1BiuKzxpO
>>551
「未完成」ってのは内面的な未熟さを指すのだろうと
このスレのおおまかな見解だったはずだが…

どのみち誌面にて未完成さがちゃんと展開されているのなら、
則ち誰がどう見ても原作より明らかに実力劣るなら
わざわざ「未完成」なんて言葉に出して言う必要も無いわけで。
そうした発言に至る経緯を考えてみれば
敢えて口にせざるを得なかった作者のフォローだとわかる
その発言と漫画内容はあまりにちぐはぐ
多くの人は漫画そのものしか見てない訳だから、作中描写を全てとして判断するよ
結果 原作キャラより実力が上だと見た人が多かったのは周知の事実

ま個人的にはLCキャラは原作より強い、確かにそうだ、だからどーした、だけど。
繋がってようが繋がってまいが別に不都合はない

575 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:/8W47Pjk0
戦ってる状況がまるで違うのにLCキャラは原作キャラより実力が上って根拠は何?
まさか技の数が多いって言う小学生理論じゃないよな
原作の黄金は『アテナの加護を受けて神聖衣級の素質を持ってる』青銅と戦って敗退、
あるいは実力を認めて身内として守護宮通過を許可してたわけだが
それって原作の黄金はLCキャラより弱いって言えるものなのか?

青銅、黄金、アテナがエイトセンシズを発揮して
嘆きの壁や冥界システムを破壊したのは今代だけだろ

576 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:1RKRtijXO
作中で割と未完成な描写あるけどな?

それこそよく槍玉にあがるレグルスなんて、
あんなにはっきりと技の威力に体がついていかない描写あったし

原作がバズーカ砲としたらLCは機関銃で
弾数は多いかも知れんが威力は到底及ばないイメージだな
技数多くてもそれが敵に有効なわけじゃなくトドメは無印の技だし

577 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:JKE+KLME0
オッサンらいい歳して、「強さくらべ」で議論かよ。

578 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:H3dt9Y3Z0
むしろオッサンがするもんだろ強さ比べ

579 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:P7Q5vY130
この手の議論はヒマ人のやることだしな

ただ否定したいだけの連中によく付き合ってやってると思うわ

580 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:s6D6F8vc0
>>577
十代の小僧と力比べしたウェスダのおっさんdisってんのかコラー
おっさんおっさん言われてるけど、実は二十代だったりしないかなあのおっさん

581 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:nJN7TO22P
>>579
週刊連載してた頃はそんなん無視してLCの内容について語る勢いがあったんだがな〜

582 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:0o5dBTzuP
>>575
エイトセンシズって強さ指標じゃないよ
まあLCじゃそうみたいだが

583 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:A0mnNvl10
>>575
カミサマの類ぽんぽん倒すからじゃない?
無印黄金は海将軍や三巨頭にも遅れを取り指一本骨折で悲鳴上げる代行どうぞよろしくお願い致します。
【URL 】http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1367528890/
【名前欄】
【メール欄】 sage
【本文】↓
>>575
カミサマの類ぽんぽん倒すからじゃない?
無印黄金は海将軍や三巨頭にも遅れを取り指一本骨折で悲鳴上げる

584 :作者の都合により名無しです:2013/07/05(金) NY:AN:NY.AN ID:0o5dBTzuP
んな真似までしてカノン(と牛)を貶すなよぅ
そりゃ指折られたら痛いよ
腕失くして悲鳴も上げないLC山羊と双子が異常なんだよう(´・ω・`)

585 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:mU28uGRV0
射手 眼、心臓
牛   眼
蟹   足
蠍   爪
牡羊 黒歴史

LCぱねえ

586 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:ENICL+UA0
>>585
いやそれ攻撃喰らいすぎじゃね?
避けろよ

587 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:IOOoJdKd0
>>575
知恵袋からもこんなんあるよ
これ同様の意見は他にもたくさん


一人でアテナエクスクラメーションを放てる獅子座のレグルス

右手を失いながらも夢界の四神を倒した山羊座のエルシド

師匠と二人がかりながら死の神タナトスに一撃を入れ封印のきっかけを作った蟹座のマニゴルド

自らの命もろとも海皇ポセイドンの荒ぶる力を封印した水瓶座のデジェル

忘れられだ時の神カイロズの野望を打ち砕いた双子座のアスプロス

魚座のアルバフィカ 蠍座のカルディア 牡牛座のアルデバラン 射手座のシジフォス 乙女座のアスミタ…

等々、見せ場を書き連ねていくとキリがありませんが
聖闘士としての心意気と生き様と小宇宙は
原作より彼らの方が上回って見えます

588 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:v8c5xs590
>>579
明らかにLC否定が前提みたいな奴がいるものな…。

589 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:FARf/I310
>>588
LC否定とはどんなレスのことだ?
無印には繋がらんパラレルだろってのはLC否定と違うしな

590 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:v8c5xs590
「LC黄金は原作黄金が使わないオリジナル技を使う」なんていう単なる事実を書いただけでも
「原作黄金をLC黄金より下に見てる! LCage原作sageだ! ムキー! これだからLC信者は…」
って勝手に解釈して騒ぐ奴も星矢関連スレには多いよね…。

591 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:FARf/I310
>>590
事実として書くんじゃなくて「だからLC>無印」って連中がいたからじゃないか?
今も読めるとこにLCage他星矢sageのが残ってるからな
あちこちで暴れた連中のせいで悪印象あって警戒されてるのは感じる
LC関係ないスレで無印の先代がLCと素で書くのもいるからな

592 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:v8c5xs590
TPOを弁えずにLCの話を持ち出す馬鹿がいるのは事実だが、LCファンを一事が万事で
「LCage他sage」だと一括りにしてレッテル貼りして過剰反応している奴がいるのも事実。

593 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:FARf/I310
>>592
レッテルはりや過剰反応されるくらい暴れたLCファンが目立ってたからだろう
最近はそうやって過剰反応やアンチの仕業認定して火に油注ぐのもいるからな
悪印象は簡単に拭えないもんだから普通にLC好きな自分はいつも歯痒い

594 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:nxXWtfLgP
>>593
過剰反応した奴は反省せず同じこと繰り返すだけだし
他sageしてる奴が反省しなければ同じ
ファン名乗って全部LCのせいにしたい訳じゃないなら、これくらいわかると思うんだがねえ

>>584
以前から代行使ったり自演使って荒そうとしてた奴が、いたからなあ

>>587
>>535のも知恵袋からのだったなあ
他の意見ってそんなに権威でもあるものなのか?

595 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:3gu8Vn0m0
まあ荒らしも暇だなとは思う

596 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:jdfeEnPK0
千日戦争好きだよな

597 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:KhXQzlFJ0
スタンドッ バイ ミーー!

598 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:kxPP8wSL0
乙女座編の単行本いつ出るんだろうか?

それと前から見たかったユズリハ編出ることを願って七夕にお願いするかな・・・

599 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:yUTbP+wdO
当時は熱心なロスキャンの信者のせいでロスキャン自体に拒絶反応ってあったんだろうとは想像できるけど
当時を知らない身からすると、過去の話で過剰反応されても、その原作ファンのせいで原作自体に拒絶反応起こしそう
宗教くさいというか言葉狩りみたいに感じる

600 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:qZeUV+CLP
>>599
そういう発言が嫌われるんだよ>原作ファンという決めつけ
ここで嗜めているのはまぎれも無いLCファンだ
で、過去の話じゃなく今現在だろ?
これもよく言われるが、すり替えでLCじゃなく原作に
拒絶反応を起こすなら黙って起こせばいいんじゃない?

そして後から来た自分に合わせろとドヤ顔する前に、既にある
コミュニティーにとけ込みたいなら過去ログ読むぐらいの努力はしてもいいかも

601 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:o6TqEqYq0
>>598
LC外伝8巻はND7巻と同じく8月8日発売。

602 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:nxXWtfLgP
>>599
熱心なファンがいて問題起こしたかもしれんけど。それは、あちらがこちらを叩くための口実でしかないよ。
だってずっと前から、色んな理由付けてはLC叩きが繰り返されたんだからなあ。

>>600
> ここで嗜めているのはまぎれも無いLCファンだ
自称してるからLCファンか?
そう名乗って叩きを繰り返してスレ荒らした人ならいたけどねえ。
そして、あんたは誰?
これじゃ挑発してるだけの荒らしでしかないぞ。

603 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:Iq3iIYWsO
ここで>>599のような原作嫌いを公言は、LCの足引っ張る発言にしかならんよ・・・
現在も星矢スレで注意されるKYレスがあって過去のことじゃないんだよ

604 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:yUTbP+wdO
>>600
ふむ、そこは早計だった
ただ、この「原作ファン」発言が決めつけなら、この>>599や他の発言も「LCファンだ」と決めつけて発言してると思うが?
昨日の発言で、ヒット作品の一切ない同人作者とか言い出す辺り作品じゃなく、もう存在自体ただ気に入らないだけにみえる

>>602
そうなのか
気に入らないならアンチスレあるんだし、そっちのスレで好きなだけ発言してきたらいいのに

605 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:kxPP8wSL0
>>601
ありがとう。来月だったのか。

ちなみに、覚えている人がいるかわからないけど。
黄金のキャラにちなんであちこちの店で飯食っている者です。アスミタという名前のカレー屋は大分前に行けました。
あと十二星座のパフェを薦めてくれた人がいたけど。ゾディアッククラスの負担が待っているので逃げました。スマン。

それと今回の牛編にちなんで、牛肉にしようと思ったんだけど。
値段が高いのは幾らでもあるんで諦め。目新しさで狙おうかと思う。

606 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:eZ2JuI1f0
>>604
原作を好きなくせにLCを好きだなんて許せない!裏切り者!
こいつらがちやほやするから、連載が終わらないんだ!って思考の持ち主もいるからね

607 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:ymxkSOza0
>>605
ユズリハ外伝一話、三巨頭外伝一人一話ずつ、計4話でコミックス一冊はどうよ
一緒に祈ろうぜ

あと敵前逃亡は死罪だ!
燃え盛る小宇宙で焼いた分厚いステーキ行け!

608 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:qZeUV+CLP
>>604
そういう無意識でするレスや屁理屈が身内であるLCファンからも嫌がられるんだよ
それともID:yUTbP+wdOはファンじゃなく荒らしだと自ら自己紹介?
レスする前に過去ログ読むことを君には推奨する

609 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:CGUxo7/M0
星座グルメの人覚えてるよ
久し振り

検索してみたら鳥取にアルデバランって名前のバーベキューハウスがあるようだけど
旅費とか考えると大変なことになりそうだあ

610 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:yUTbP+wdO
>>608
ロスキャンに対して暴言吐いてる事にはノータッチですか?
屁理屈が嫌われるなら、そういうダブスタも嫌われるよ

611 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:FARf/I310
>>610
そういう姿勢がLCはファンもアンチもウザいと嫌われる原因なんだ
ここは元々NDLC合同スレだったがLCファンのNDsage酷くて追い出した形になってる
自分はここがLCだけになってから来た遅いLCファンだから噂しか知らなかったが
過去ログや2ch外の暴れたLCファンのを見て、奴らがやり過ぎたと認識した
原作をおとしめるようなことを平気でした連中の方が谷間を深くしたんだよ
そのせいでLCってだけで煙たがる星矢ファンがいるのは悔しい

612 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:yUTbP+wdO
>>611
なんと言うか、それはそれ、これはこれ
原作sageてるのは疑いもせずロスキャン信者で、ロスキャン叩いてるのは原作ファンかどうか疑えって言うのもどうよ?
原作側からコメする人はロスキャンに暴言吐いて良くて、そうすると溝が埋まるの?

613 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:8LMy3QSki
土台に原作あってのLCだから、原作sageや原作に拒絶反応とかの発言は正直どうかと思うよ
LCから入るとそういう意識が薄くなるのはわからないでもないけど、土台に原作があるのは事実だからね

614 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:nxXWtfLgP
>>610
もう大人しくしてもらえないかなあ?
別作品で似た経験があるからわからなくもないが、とりあえず抑えてくれ

>>611
分割はそんな経緯じゃない
御大が休みがちでLCメインになってしまいNDの話がしづらいからの自然分割
過去ログ読んだ割には、一方的なものの見方しちゃっているから、
>>610の言動にかこつけて便乗叩きにしかなってない

615 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:kxPP8wSL0
>>607
すまん、考えてみたら十二星座パフェは一気食いしなきゃいけない訳じゃないのに「馬鹿だな俺」
分厚いステーキも食いたいが、ここは別バリエーションで行くのも手かと考えている。

>>609
名前的には是非行きたいけど、鳥取は遠いなあ。


今回は、牛の心臓とか今回の星座関係で狙えるかなあと。

616 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:IHo7iXE00
>>614
いや過去スレ読めばわかるけど自然分割ではないよ。
話が出たのは自然にだけど、現にこのスレ165スレ目になってるよね。
元々のスレ番号をなぜかLCのスレが勝手に引き継いでしまったからなんだ。
だからNDのほうが新スレとして開始するしかなかった。
そういう経緯だからNDが追い出されたという表現をするひとが未だに多い。

617 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:5NNwVfT7O
分割した場合って双方が1から始めるもんじゃないの?

618 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:Iq3iIYWsO
LCスレが番号継いだ以上は下手に言い逃れできないよ
分割がLCとNDの両方住人が円満合意なら両方とも1から始めてるだろ?
なんでLCが継いで原作者の続編NDスレが継いでないの?
これは禍根残す分割でLC側の住人がミスしたな

619 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:nxXWtfLgP
>>616
それ違うよ
先に立ったのはNDスレだぞ
そのとき何故か番号なし

LCの方はギリギリまでスレ立たずそのまま引き継ぎ
もし、これが問題なら何年も前に上がっている筈

結果だけ見るとそう思う奴がいるだけ

620 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:nxXWtfLgP
嘘だと思うならこれらの日付みてみな

★【手代木】聖闘士星矢 冥王神話総合85【車田】★
http://minagi.cc/ss/log/wcomic/1232383877.html

【車田】聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話
http://minagi.cc/ss/log/wcomic/1233038075.html

★聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話86★
http://minagi.cc/ss/log/wcomic/1233319884.html

当時は嫌う奴はいたけど派閥なんてなかったんだけどなあ
まあ、総合が前提でもない同時進行の別作者の別作品の同居は無理があったんだろう
溝が出来たのは、この後だそれも散々言われているような話ではない

621 :615:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:kxPP8wSL0
書くの忘れてた、
牛の心臓だが、牛ハツという名前なんで居酒屋で食った人もいるかと思う。
実はトマトにも牛の心臓の名前があるそうだ。それも狙ってみようかと。

あと俺のこと覚えていてくれた人。ありがとう。

622 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:UynMvmFEP
> もし、これが問題なら何年も前に上がっている筈

何年も前からずっと
非常識な行いを問題としない
厚顔無恥なファンで占められてたってことじゃないの

623 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:TckXbJkMO
>>586
だって避けたら話続いちゃうでしょ
死ぬ前提で話作ってるんだもん
この話の黄金聖衣も簡単にヒビ入るし

624 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:ymxkSOza0
鳥取県民はいないのかね
アルデバランで牛食ってきてくれ

625 :作者の都合により名無しです:2013/07/06(土) NY:AN:NY.AN ID:nxXWtfLgP
>>622
番号引き継ぎが問題ならNDスレでも挙がってる筈
なんで問題にならない
それに番号引き継ぎが何で非常識になるんだ?
そんなルールや慣例があるの?

626 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:m7gMc9vbP
今にして見れば落ち度に思う奴はいるんだろうなあ

ただ、それを今更蒸し返して、叩きの材料にしかしない時点でど
うなんだろうねえ

627 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:Rt8Ci9XB0
>>625
え「常識」なの?

628 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:bVl3R2dx0
じゃあ
今から番号戻したらいいんじゃね?

629 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:m7gMc9vbP
>>627
非常識でないなら常識というのは極端だな
特に定義がないならどっちつかずなだけ

>>628
それ今更やっても荒れるだけだな
分割の経緯一つとっても曲解して避難する理由に置き換わり、
説明されても変わらずだからな

630 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:GKbZzuvbO
>>625
なんで嫌で出てった連中が
残った連中のスレ番について
華々しい新スレにてどーのこーの言わなきゃいけないんだ
んなの知ったことか
所詮そんなケジメのない連中と呆れるだけ
「言わない=不満がない」とは極端だな

631 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:r5WpF8FT0
>>630
嫌で出て行ったにしても華々しい新スレと立てるなら段取り踏まえるべきだと思うけどなあ。
過去ログみても、それだけの余裕はあったしなあ。
それに、相手が内心どう思ってるかなんてなんであんたがわかるんだ?
叩くための理由作りにしかなってないぞ。

632 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:gkDqhZKd0
>>620
そのへんの見て、LCファンのNDsageしてる奴ら酷いと思った
LCファンが合同スレからNDを追い出したという理由に見えたよ
それは違うと今言い張って原作者の続編NDをsageてた事実は残ってるから
派生LCのファンが実質的に原作者の続編NDを追い出した言い訳にしか聞こえない

633 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:r5WpF8FT0
>>632
そういう風に言われても説得力を感じない
なんせ過去ログ見たとかいう>>616の分割の経緯はデタラメだったしな
分割したのってもうすぐNDが再開するからちょうどいいタイミングだったからだろ

確かにsageはあったのは事実だ
しかし、ここ以上に作者への人格攻撃や作品叩きの粘着っぷりは無かった
あとこの頃、NDの連載は1巻程度で長期休載だったから不満が噴出してたぞ
実際、叩いていたのはLCファンだけじゃないだろこれ

634 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:NFdFIcx50
まだやってたのかよ
他の奴が止めるのも聞かずに千日戦争すんのやめろって今まで何度も言われてきただろ
他の話題出してくれてるやつも何人もいるのに続けんな
どっちの言い分の奴も消えてくれ

635 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:r5WpF8FT0
>>634
スマン
その他の話題出してる人が居るのに、それを無視して繰り返し更に嘘ついてることがわかったんで我慢ならなかった

悪かった

636 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:eeduf+MZO
謝るふりして自己弁護は心底見苦しいです

637 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:GTjAqIQZO
人格攻撃ぷまいです(^p^)

638 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:N1VMeGiJ0
このマンガ、アローンとの戦いで一度ペガサス聖衣が壊れるも
ジャミールでアスミタの血を受けてペガサス聖衣を修復した後
夢の世界の中でペガサス聖衣が神聖衣に進化してるよな

青銅聖衣が神聖衣に進化するためには
アテナの血で修復していないと不可能なんだが
いつペガサス聖衣がアテナの血を受けたんだ?

更にまたアローンとの戦いでペガサス聖衣が壊れるも
カノン島でデフテロスの血を受けてペガサス聖衣を修復した後
天王星宮でペガサス聖衣が神聖衣に進化してるよな

青銅聖衣が神聖衣に進化するためには
アテナの血で修復していないと不可能なんだが
いつペガサス聖衣がアテナの血を受けたんだ?
作者は「星矢」の設定を知ってるのか?

639 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:nFRDW1g30
分割の経緯捏造に既視感があると思って調べたら2スレ前の800番台辺りでも
似たような流れになってたんだな…。
LC叩きたいだけの奴は素直にアンチスレに行けよ…。
ttp://minagi.cc/ss/log/ymag/1357021746.html

640 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:gBGevKU80
>>638
お前が書いた3段目の戦い、
テンマの拳伝いにサーシャがアテナの血でアローンの中のハーデスを封じようとしてなかったか?

641 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:gkDqhZKd0
>>638
アテナの血は受けてる
アローンが何回か出向いてるが単行本16巻で
サーシャの血がテンマのペガサスにかかった

>>639
捏造じゃないから話題に持ち上がるのに情けないな

642 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:nFRDW1g30
>>639に挙げたスレでナンバリングで揉めて立てた>>4のスレは案の定dat落ちしてるな。

643 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:m7gMc9vbP
>>641
いい加減にしろよ
今回のことだって過去ログの内容と言ってること違ってたじゃないかよ
そうやって、このスレ掻き回したのかよ

644 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:nFRDW1g30
あまり決め付けやレッテル貼りはしたくないが、論調や手口からして
おそらくあの時と同じ奴なんだろうな…。

645 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:znEpDdsD0
話を作品に戻す。

牡牛座編のラストは、任務を終えたテネオが次代の弟子を取り、アルデバランを名乗って大団円だろうな。
セリンサが連れてた孤児が弟子入りかな?

646 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:kfAt7DUm0
>セリンサが連れてた孤児が弟子入りかな?
話の締めにはそれが一番綺麗にまとまりそうな気がする

各外伝をみると、聖闘士になれそうな子供は少ないんだよな
ペフコは薬師コース、メイド娘は結構頑丈そうだったのに作家コース、ジョーカはDQ島コース
依林は描写はなかったけど多分童虎に必要物資を運ぶコース、コナーはお家再興コースか精霊使いコース
童虎とテンマみたいに任務先で出会った子供を引き取って聖闘士に育てるって手もあるな
何にせよ聖域復興は人手の確保が最優先だろうけど

647 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:1rkOfnVs0
人材も聖闘士候補の場合は誰でもいいってわけじゃないだろうしね
特に乙女座は

648 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:cJpQGpGg0
人材不足なのにあの二人ときたら…
対岸の火事ですか
やっぱり薄情としか言えん

649 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:m7gMc9vbP
彼らにはジャミール復興する仕事があるだろう

650 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:cJpQGpGg0
まったくの音信不通は薄情だろよ
どこでも移動できるちっこいのもいるのに

651 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:zAk/c+e10
>>620
いやだからそれND追い出したい人が勝手にNDを番号なしで立てたんだってば。
そのあとの過去ログ読めばわかるだろうに。だから揉めたんだろ。

620で出してくれたように、NDのスレが先に立ったこと自体が
追い出しの何よりの証拠なんだけど。

652 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:m7gMc9vbP
>>650
まあ、描写が無いだけで連絡してたかもしれんけどな

冗談だが、
子供が出来ましたと絵はがきテレポしてたり
ビデオレター代わりに星衣送ってシオンに見せてたかもしれんしw

653 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:nFRDW1g30
>>651
>そのあとの過去ログ読めばわかるだろうに
だから、見た人それぞれの判断に任せればいいじゃないか。
自分の捉え方に自信があるんだったら。

654 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:XAThP5uz0
>メイド娘は結構頑丈そうだったのに作家コース

作家にとって頑丈さは重要なファクターだろ?w

655 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:b9bjWfgN0
お前らせっかくテネオが黄金昇格したのに話題にしてやれよまったく

656 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:rsmuT7s0P
>>645
アルデバランを名乗るなら、もっと頼れるマッチョになってくれんと

個人的には、真に資質がある後継者見付けて、黄金聖衣継承するついでにアルデバランと名乗らせるとか
そういうポジションっぽい気がするが

657 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:znEpDdsD0
>>646
まあ他の外伝は聖戦の前だから
下手に弟子入りしてても候補生か雑兵として戦死してたって事にも……。

658 :作者の都合により名無しです:2013/07/07(日) NY:AN:NY.AN ID:VGszGTpZP
>>574
誰がどう見ても赤いものを
わざわざ「赤です」って言わんようなもんだな>未完成発言

659 :作者の都合により名無しです:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:kEcQN+pc0
同じように
誰がどう見ても続編なのだとしたら
本筋だ本流だ正史だ、「正統続編」だって
くどいくらい主張する必要もな(ry

660 :作者の都合により名無しです:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:ocgC+ykj0
ギガントマキアのイメージ見開き

先頭のおっさんがゼウス、トライデントがポセイドン、
弓の男女がアポロン&アルテミス、兜と盾の女性がアルテミスは確実として
他の神はどれが誰なんだろうな?

獣の毛皮を被ってるのはアレスかデュオニソスか。

661 :作者の都合により名無しです:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:ngH8iiIT0
テネオ以外はロクな聖闘士はいないようだし、ここらでテネオには本物の黄金になってくれんとな

662 :作者の都合により名無しです:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:Ue55q2ZG0
>>660
>兜と盾の女性がアルテミス
これはアテナの間違いか。

>獣の毛皮を被ってるのはアレスかデュオニソスか
おそらくネメアの獅子の毛皮を被っていたとされるヘラクレスかと。
人間の力を借りないとギガスに勝てないと予言されていたので
オリンポスの神々はこの英雄を味方に引き入れてる。

663 :作者の都合により名無しです:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:SK25Pd3M0
>>659
まあ…確かに必死さは感じるよね…

664 :作者の都合により名無しです:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:Ji7BCTDD0
一部のLCこそ正史厨が各所のレビューを荒れまくりにしたからじゃないの

665 :作者の都合により名無しです:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:t9KtmOll0
テネオはどうも頼りないんだよな・・・

666 :作者の都合により名無しです:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:VIG2TQZ50
>>664
手代木が星矢ファン故に色々と繋がるように描いたことの功罪なんだろうなあ

>>665
あの純朴さが良い所だったのに最高位の黄金になると悪い意味で出てしまっているなあ
それでも必死に勤めを果そうとしてるからなあ

667 :作者の都合により名無しです:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:+kRRJc/o0
>>665
いいじゃん、まだ未熟な黄金の成長物語って感じで
余裕の顔で「フッ」とかかますようになったらテネオじゃない気がするし

668 :作者の都合により名無しです:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:cDHpCks6P
>>666
まあ牡牛座の黄金聖闘士として再登場したからって、見違えるような立派な肉体になっててもアレだったとは思うが

669 :作者の都合により名無しです:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:vTFOAX2+0
テネオが自他共に認める牡牛座の聖闘士になった時に、はじめてアルデバランを名乗るんだろうね

670 :作者の都合により名無しです:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:Uxj6iNfVP
やっぱり黄金聖闘士に相応しい貫禄あるオリキャラともなると
なかなか難しいわな

671 :作者の都合により名無しです:2013/07/08(月) NY:AN:NY.AN ID:TONG7Muf0
>>669
シオンに認められて、勧められて、周囲全てに認められてもなお、
自分自身がそう名乗ることを認められないまま逝去するんじゃないかと思ってる

672 :作者の都合により名無しです:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:193RU1qlO
>>664
内容だけの問題じゃなくて
実態としての仕事の姿勢は大きい
きっちり締切守って毎週連載して完結させた“亜流”が
遅々として全く進まない本家本元を追い越しちゃったんだから
そう思われてもしゃーないよな

673 :作者の都合により名無しです:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Mux1IpZxi
御大は締切を守ってないわけじゃないじゃん…ライフワークになっとるだけで

674 :作者の都合により名無しです:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:/CtdgVTv0
LCの場合は完結つーか魔宮編を途中でカット→外伝スタートだし
本家を追い越したってのもなんか違うような

チャンスを与えられてのパラレル連載なんだし
よその掲示板にまで出張って片っぽ否定する必要なかったよね

675 :作者の都合により名無しです:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:9Xz+gCCx0
>>674
あちらに気を遣ったゆえに
目前にしながらの無印の巻数追い越さなかったって
複数のレビューサイトやこのスレでも見たぞ
もっとも外伝含めたらもう追い越してるんだけど

676 :作者の都合により名無しです:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:+N585DvY0
>>672みたいな奴が今でもLCには原作sageLCageの厨がいると証明するか?
御大やG作者は別仕事があって不定期や休みが許されるだけの実績がある
LCしか定期仕事ない新人同然のてよぎんは一緒にできないよ
だから週間連載きつくなっても休むのあんまり許されなくて月刊連載移動だろ?

677 :作者の都合により名無しです:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:+N585DvY0
>>675
外伝やってるから無印への気遣い説はダウトな
むしろ魔宮編は反響芳しくないから打ち切って黄金人気に切り替えだろうな
テンマより黄金中心の連載になってたから支持者多い黄金外伝に賭けたんだろ

678 :作者の都合により名無しです:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:5QrpCJfb0
>>674
魔宮編は途中でカットしたとかいうおかしな発想はどこから出てくるんだよ
天王星宮パルティータ、海王星宮杳馬、冥王星宮ハーデスと
最後まで魔宮編完遂したじゃないか
その発言はちゃんとしたソースあっての事だろうな

679 :作者の都合により名無しです:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:+wOUMqZl0
杳馬は通路で再登場しただけの水星の守り人だよ
だから海王星の魔宮は出ていない
守り人として列席していたトクサが再登場しなかったことからも
ある程度カットされたものと思われる

680 :作者の都合により名無しです:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:XRaNrUGKP
>>677
その魔宮編でも黄金は戦ったんだから、
その理屈も間違いだろう

681 :作者の都合により名無しです:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:+N585DvY0
>>680
いや、魔宮編の最後宮がカットされるあたりまで行くと黄金はほとんど死んでる
途中で黄金シフトしてた分はテンマ両親話じゃ引っ張れなかったんじゃないかとな
本編終了から2ヶ月で外伝開始は早いから本編連載中には黄金外伝にシフト決定で
本編はレグルスとアスプロスの戦いを確保して残りはサクッと切り捨てたんだろう

682 :作者の都合により名無しです:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:1JpqRncq0
何回やめろって言われたよ
どっちも自分の持論以外の意見受け入れる気はなくて
お互いに主観的な証拠とやらを出し合って
はては人格攻撃になってスレの雰囲気悪くするだけだったろうが
両方消えろ

683 :作者の都合により名無しです:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:ddkqiypw0
このスレは、頻繁にマーブルにされるな

684 :作者の都合により名無しです:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:6WpzTGuMP
>>678-679
確か連載中は、数珠も2個白かったんだっけ?
冥王星のことを「最も冥王の力を注いだ宮だ」と、さり気なく無かったことにされている海王星
テンマも読者の代弁してくれたし
「テンマ、僕のところまで来てくれたんだね」って、「お前、自分で降りて来たんじゃん」的な
ぶっちゃけ、早くテンマと会いたいって降りてくるなら、星の魔宮とか意味なくね?と思ったもんだ
当初、星時計が出てきたときはタイムカウントバトルだ!と思ったけど…結局そんな緊迫感も無かったし

685 :作者の都合により名無しです:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:+sW7hXMg0
正直、海王星にトクサが居たところで、神聖衣テンマ相手じゃあ

トクサ「俺は天巧星の・・・」
テンマ「ペガサス流星拳!!」
トクサ「天巧星の・・・」バタッ
ってオチな気がするけどな

686 :作者の都合により名無しです:2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:Jn8rxFXD0
>>685
石化解けたユズリハに蹴られるぞwww

687 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:zjDQSXEd0
連載当時のウソバレで、海王星宮の番人としてミューとトクサが出てくるというのがあった。
この二人の策略でテンマと対戦中のアローンの魂が抜き取られ、真ハーデス復活という筋書き。
結構よくできたウソバレだったと思う。

個人的には、海王星宮は最初からなくて、その代わりにアローンのアトリエがあったのだと解釈している。

688 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:Wpr3yKn/0
海王星宮が端折られた理由って明らかになってたっけ

連載当時は暴力描写の規制が強まってて万一を怖れて展開早めたとか、
無印の巻数を超えるのは恐れ多いから短縮したとか、色々言われてたが

689 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:qwDTq9J60
冥王星の主はハーデスで退治するのがサーシャ・テンマ・アローンだと
初めから(アローン復活あたり)決まってて、そこに持っていくために降りてきたとか?

690 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:c94XxZiI0
いわゆるソードマスター・トクサだろう

691 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:CHMJ9KoV0
>>688
明らかになってないが本編は打ち切りにゴーサインだな
それと引換でも黄金外伝がLC売上的に旨味あると見込まれたか

692 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:47k5orv0O
実は海王星は知られていない(発見されてない)から無いのも仕方がないと思った。

693 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:67bTie2E0
>>687
ミューらしき影があったな
外伝も残り4人だが、ついにミューは登場せず終わるっぽいな……

694 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:4doWhjbH0
超亀になるが、
>>539>>541
解釈のレベルでの相対主義を勧めてるだけで、
解釈者のレベルでの相対主義は認めてないよ

695 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:bSIO2oakO
アイオリアとシャカの千日戦争を端で眺めていたサガの気分が味わえるスレ

そりゃあ幻朧魔皇拳でも撃ちたくなるわな

696 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:mFDkXWWl0
>>667
今回、使命を告げた後でテネオの弱気を感じ取ったシオンが
「やはり私が出向くしかないのか」って感じで、無言で牡羊座の聖衣を見るんだよね。

やはりテネオは現状未熟で、しかし同時に聖域の未来のために「無くてはならない右腕」でもある。
このバランスが、いかにも苦しい聖戦をどうにか乗り切った後って感じがする。

697 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:BivCveOC0
巨人の部下にタン、カルビ、ロース、ハラミあたりいてそーなヨカーン

698 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:67bTie2E0
セリンサ(旧姓:上カルビ)かもしれんぞ

ミノなら敵方にもういるしな

699 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:Re34S4jfP
牛の心臓という意味でハツというのが出てきたりして

あと、バレ師の時期だな

700 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:pdVp6e3pO
先月と違い今月は買えた
バレ回避したい方は避難願います

701 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:67bTie2E0
>>700
警告ありがとう

702 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:Re34S4jfP
>>700
了解

703 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:pdVp6e3pO
ではつたない文章ですがお付き合い下さい

アルデバラン編第2話「愚直なる拳(こぶし)」
聖戦の8年前の聖域
エトナ山の巨人復活に危機感を抱くシジフォスに教皇がハスガードを任務に向かわせたこと告げるアスプロス
アスプロスの口調は2年前にイリアスを守れないばかりかレグルスをも見失ったハスガードへの皮肉に満ちたものだった
だがシジフォスはハスガードを信頼していると語りアス兄ぃの皮肉は見事に空振りに終わる
一方、クレタ島でコル・タウリと戦っていたハスガードは必殺の「タイタンズブレイク」(地面をひっくり返す技)を炸裂させるがダメージは0
逆にハスガードはタウリの「イー・コール・ノヴァ」(更に地面をひっくり返す技)を喰らってしまう
割れた大地にハスガードと共に巻き込まれてしまったセリンサは彼に庇われその優しさに触れる
地下のラビリンスで自分たちを捨てた大人への憎しみ、助けてくれたタウリへの感謝を語るセリンサ
それを聞いてレグルスを保護できなかったことをハスガードは思いだし悔やむ
すっかりハスガードになついたセリンサはタウリの正体を語りだす
タウリは神話の時代にダイダロスに青銅で造られた自動人形だったのだ
古代からの使命を愚直に守るタウリの拳をあえて受け覚悟を見せるハスガード
果たしてハスガードはエウリ山にタウリを連れていくことは出来るのか?
使命を帯びた二人の拳が交差する戦いの行方は果たして・・・?


巻末コメント
「TCL外伝7巻発売中です!よろしくお願い致します!」
先生、どうせなら来月8日に出る8巻と同じく来月11日の新宿でのサイン会の宣伝してください!
テネオの出番は無く全編過去編です

704 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:iE6h401v0
この頃にはもうキレイなアス兄じゃなく僕らの大好きなアス兄になってるのか

705 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:GaKLAmoxP
アス兄はやっぱりアス兄だったな

706 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:mFDkXWWl0
タイタンズ・ノヴァは自身の技と
かつて対戦した敵の同系統技を統合した
完成形って事なのか

707 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:Zua7ksVH0
わざとらしく猫被って出落ちで有効活用して欲しかったが
なんだ普通のアス兄か

708 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:E+WxPbdQ0
イリアスの一件は当事者であるレグルスとハスガードにとって色々と尾を引いてんなあ

あと本編だとハスガードは、レグルスと再会したときに大喜びしてるカットがあったの思い出した

709 :作者の都合により名無しです:2013/07/10(水) NY:AN:NY.AN ID:jJkzoBvq0
アス兄にとっては、ハスガードも教皇争いライバルの1人にすぎないんだろうな

710 :作者の都合により名無しです:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:N7Shkf+eP
さすが俺達のアス兄だ!どこまでも駄目人間だぜ!

711 :作者の都合により名無しです:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:xkzM0pEn0
おまえらチョイ出の意地悪だけで浮かれすぎだろw

712 :作者の都合により名無しです:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:Y7RNXVAF0
アニ兄「俺をディスった連中を葬らねばならんな・・・・・・・」

713 :作者の都合により名無しです:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:fYlhGfEe0
アス兄はどちらかというとシジフォスを怒らせたかったんだと思うよ
多分教皇争いではシジフォスを一番ライバル視してただろうし

714 :作者の都合により名無しです:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:8MIS9YNs0
作者はマーブルvsカプコン3の反射ビーム波動拳パクって
デジェルの新技作った事があったが
今度はマブカプシリーズのハルクの
地面をひっくり返す通常技とその上位の必殺技をパクったのか

715 :作者の都合により名無しです:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:V+4n/DZhO
自動人形ってニュアンスはエルシドが戦った様なやつとかもしくはエピGの獅子座従者のお父さんが作った石像みたいやつとか連想する

双子座兄と射手座の教皇争いエピソードは本編じゃノータッチだったからようやく外伝で来たか、という感じ

716 :作者の都合により名無しです:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:wicp0YlDO
あなた方はハスガード様よりちょい出のアス兄を語り過ぎるぞ

717 :作者の都合により名無しです:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:KTbypRWKP
ぶっちゃけ外伝は本筋より小ネタの方が楽しい

718 :作者の都合により名無しです:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:35KZWHq10
良かったアス兄と他の黄金聖闘士の会話が出てきた!
初めてじゃなないか?アス兄が他の黄金聖闘士と話してる場面。

その初場面が他キャラへの皮肉というのが泣けるがw

719 :作者の都合により名無しです:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:pOq1JvXr0
でもこれ単にアスプロスが嫌なやつだな。
教皇候補として選ばれるに相応しい、
ちょっとイイとこみたいな場面も見たいものだ

720 :作者の都合により名無しです:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:kaJgy6YSO
ダイダロス先生登場かと一瞬ビビる
テネオ出番なしかー

牛編最終回で過去と現代でコマ並べてダブルグレートホーンとかやるかな?

721 :作者の都合により名無しです:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:8MIS9YNs0
神話の時代から生きてた人造人間だったとか
作者何考えてこんな誰も喜ばないようなキャラ出したんだ?

722 :作者の都合により名無しです:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:I/y8Hk+x0
コル・タウリのキャラはギリシャ神話由来だよ
喜ぶ喜ばないは関係ない

723 :作者の都合により名無しです:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:UsudcZNG0
喜ぶ喜ばないも神話も関係なく
そんなん既に山羊外伝にも出してるし。

724 :作者の都合により名無しです:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:SFu1Pnc90
確実に言えるのは、アス兄が出てスレ住人は大喜び

725 :作者の都合により名無しです:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:DNptfS6BP
何更に確実で嬉しいのは、
別冊チャンピオンが明日発売だということだな

726 :作者の都合により名無しです:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:dy+zHTpxO
つうか二年前イリアスを守れずレグルスまでも見失うって
そのあいだ牛さん何してたの? 捜しにも行かなかったの?
小宇宙が弾けた場所やら当たれば
即座に小さい子供一人見つけるの容易だろうよ
獅子座聖衣も一緒だし
「あんたも奪いに来たんだろ」ってレグルスの弁を見るに
信用できず追い返したのか?
それとも自身の失態なのに聖域勤務の他者たちに任せたのか?
何人も追い返されてやっと親族のシジフォスが出向き保護って…どうなってんの

727 :作者の都合により名無しです:2013/07/11(木) NY:AN:NY.AN ID:MjygbmiW0
あのときのハスガードさんは、ネィティブアメリカンの護衛を任されていたから
即座に探しに行くなんて無理

そもそも、ハスガードさんを知っているレグルスなら「あんたも奪いに来たんだろう」なんて言わないだろ

それに、小宇宙は万能なレーダーでは無い筈だけど

728 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:lQRbtVLK0
要するに放置か?

729 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:vB1gBrpnO
こぬこ放置プレイ(;´д`)…

730 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:barn+8qr0
コル・タウリは神話の青銅巨人人形タロスそのままか。
調べてみたら神の血(イーコール)で動くところまで元ネタ通りとはw

コル・タウリの言うエウロパも新キャラかと思ったらまさか神話に登場する
本人を指してたとは…w

しかし、このペースでハスガードとテネオ両方のテュポン封じを描けるのか…?

731 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:vB1gBrpnO
ミーノスでなく新キャラとしてポセイドン出してくるかもな
でもセラフィナをポセイドン化したから今さらポセイドンはないだろう
エピGの様にポントスかもな

732 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:sdgNyWSvO
無印やNDからネタもらってΩもネタにしてると言われて
やっぱりGからもネタもらってることになるぞ
これじゃセインティアからもネタとりそうじゃないか?
ちょっと節操なくなりそうだからポントスは勘弁だ

733 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:vb3fCmgIO
本編未読の人でも感付きそうな
兄さんから漂う「あ、こいつ裏切りそう、そして死にそう」感

734 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:Et0oD+GS0
なに言ってるんだ、兄さんはハーデスやカイロスと全力で戦った正義の聖闘士だぞ!(棒)

735 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:d6OfA/DdP
アス兄さんが皮肉ってるというからどんな感じかと思えば、普通に会話してるのな
しかし、アス兄さんの本性知ってると・・・

736 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:KJqV3wLB0
>>734
×全力で戦った
○ノリノリで戦った

737 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:QxVCJ28D0
今月号読んだ。

冒頭からアス兄、飛ばしすぎwシジフォスに皮肉言いまくりw
次期教皇にふさわしいキッラキラの猫かぶりはどこへやら、
ひねまくった俺たちのアス兄だYO!
キラキラの兄さんはデフテロスの脳内にしかいないのかw(ありえる…)
そういや、シジフォスはアスプロスより二歳年長なんだっけ。

コル・タウリ先生はミノタウロスではなく、青銅巨人タロスのほうだったか。
一応、ゼウスの贈り物説とダイダロスが作った説とあるからな。
で、エウロパの子供ってミーノスとラダマンティスなんだけど…流石に出てこないよな…。
(どう考えても尺が足らん)

アルバフィカといいハスガードといい、拳を顔面で受ける奴、殴り合いの好きな奴、多すぎだろ。

ギリシャ神話ネタもあって嬉しいけど、冒頭のアス兄が全部持ってったなw

738 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:d6OfA/DdP
>>737
アス兄は、そこまて言うほどの皮肉でもないと思った。もっと邪な顔するのかと思ったから。
でも、確かに嫌味はあった。時系列無視だがハスガードさんを尊敬するテネオが聞いたら間違いなく怒ると思う。
俺の場合、ハスガードさんならやってくれと信じてるんで自然とスルーした感じ。

しかし、アス兄は出番がちょっとあるだけでも存在感が強いよなあ。

739 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:O7JH5FRz0
アス兄さん、シジフォスに敬語なのか
シジフォスの前でも見た目キラキラしてたのかと思ってたけど、案外そうでもないんだなw
シジフォスの「なんだこいつ」と言いたげな目が笑える
アス兄のあの皮肉は、周りの人にシジフォスがハスガードに不満を持ってるアピールの意味もあるのかな

740 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:mvQyjDku0
アス兄さん昔から仲がいい人いなさそうだね

741 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:8b/hWI5o0
今月号も来月が楽しみな続き方だ
自動人形ってロマンのある響きよね

しかしアス兄は腹黒全く隠す気ねーな
相手がシジフォスだからか?
それともやっぱりアス兄が立派で優しい聖闘士だったというのは
デフテロスの曇りまくった目が見せた幻だというオチなのか…

742 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:3W/5Ku+U0
セージもドッキリかましたくなるわなw

743 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:8b/hWI5o0
今月号のアス兄は
「あー、漫画で味方組織に一人はいるよね、こういう頭良さそうだけど性格悪くて嫌みなやつ」
ってタイプだったな

744 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:ms84YOyVP
>>741
同僚にイヤミも言うちょい悪黄金聖闘士だったのに、弟には何故か立派で優しいとか評価されてとか
精神的にキツくて色々悪化するのも当然っちゃあ当然か

745 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:fXooyVA60
アス兄は、他にはともかく弟には優しかっただろう
そして、その弟は尊敬する兄に近づくために腕を磨く
一見綺麗な感じなのに、色々歪んで殺し合いだもんなあ

あの不死鳥の如く燃えるお兄さんは一時グレてたけど
後戻りできてよかった

ただアス兄の場合、死んで蘇ってようやくという遅過ぎなのが悲しい

746 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:8b/hWI5o0
考えてみたら教皇暗殺しようとした時のアス兄だって
デフテロス申告とはだいぶ様子の違う
最初から慇懃無礼イヤミキャラ全開の雰囲気だったもんなあ…

747 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:KJqV3wLB0
>>745
アス兄の場合、ぐれてたのがどっからだったかってのに疑問が…
最後まで首尾一貫ぐれっぱなしと言えば言えるし
トップを狙うって点ではぶれはなかったから
それが自分の為だと思ってたデフには確かに立派な兄貴では ある んじゃないか と

748 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:nLNN1Pnz0
相手が変態シジホっさんだからこそ素の自分をさらせてたとは受け取れないか?
まあ、後から色々と後ろめたい気分になるけどw

749 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:NP2sxbgt0
しかしシジフォスが辞退したとはいえ、このアスプロスを
セージが順当な教皇候補だと判断するとは思えんのだがw

ちょっとは良いところも描いてやってw

750 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:ms84YOyVP
>>749
他の奴らが現場大好き聖闘士ばっかりだから……

751 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:zn9Mge460
LC本編のレグルス回想でハスガードが出てきた時は
単に「序盤で退場した黄金の補完」だと思ったけど
今回見事にドラマがつながったな。

思えば、輝火の件も含めて「年下に道を示す」で一貫したキャラだったんだ。

752 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:fXooyVA60
>>746
あの頃は次期教皇がシジフォスに決まったことで壊れ気味だったのかと思ってたなあ
なんせ、「俺たちが二人だと」と言ってたのが「俺の存在を知らしめる」になったからなあ

>>747
ヨウマにマーブルされる前は間違いなく弟のためだったと思う

今回は、アス兄の腹黒さを垣間見た一方で、
イリアスを死なせレグルスを見つけられなかったハスさんの隠し事できない性格が対照的だったような

753 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:8b/hWI5o0
第一話第二話とワクワクする引きだけど
これでハスガードとコル・タウリの物語を完結させつつ
テネオの黄金聖闘士としての生き方まで語ることができるんだろうか
ハスガードとテネオの二人分で単行本二冊出してくれてもいいのよ?

754 :作者の都合により名無しです:2013/07/12(金) NY:AN:NY.AN ID:oxAVDK2K0
ユズリハは聖域が男社会で女は神輿か補助役と言うのをどう思っていたの?

755 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:r3cVQeBg0
アテナは神輿どころか聖域最強キャラだし
男女比に差があるとしても女聖闘士は補助が仕事ではないという事実は

756 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:77ZQQJhS0
女は補助役も何も、社長兼雇用主のアテナが
「私の周囲を守る聖闘士は少年だけ!」
と決めてるのに、何で女社員(女聖闘士)が混じってるのか

757 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Avq0Gigb0
女は仮面をつけて性別捨てろの世界だしね。
ユズリハは聖域外では仮面外してたし、そういうことなんじゃない?
聖域よりジャミールのスタンスで生きてるというか。

758 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:KSEcxoY30
つーかユズリハは戦士か女かで割り切ってはいても、制度がどうとかは考えてなかったろ。

759 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:6Bc4LPEf0
今月はギガスが登場するかと思ってたから、そういう意味では期待外れだったな。
このペースであと二話で両者のテュポン封印までちゃんと描けるんだろうか…?

>>753
外伝は今まで一星座一冊のフォーマットでやってきてるからそれを崩すとは考えにくいなぁ…。
もし二冊出すことがあるとしたらアスプロスとデフテロスくらいじゃないかな。

760 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:foFBPrK6O
アス兄ってサガみたくキラキラよゐこが二重人格でわるいこになったんじゃなくて最初からわるいこ要素あって杳馬パパンのマーブルはきっかけにすぎなかったタイプなのか?

双子座外伝はデフ視点でのアス兄思い出物語な気がする

761 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Avq0Gigb0
心に悪を持たぬ人間などいないんだから、必ず悪いこ要素はあるだろうが
もともとは良いやつだったと信じたいなあ
杳馬の封印のときの台詞などを見るに、本来は優しいんだとは思う

762 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Vk3qvNZm0
アス兄は意思の力が強すぎるが故に
達成すべき目標(教皇になる)に邁進しすぎて
当初の動機(弟のため)を見失うタイプ

763 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:QMUG+WSD0
無能教皇セージのイジメが酷かったからだろうな

764 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:oICnoHe/0
むしろこんなアス兄にチャンスを与えたセージはぐう聖

765 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:83cGNxuh0
アテナが降臨している時代の教皇だし人情味やカリスマはアテナに任せて
冷徹な副官をやるんならアス兄の方が向いてたかもな

下手するとアテナ無視して暴走しそうだけど

766 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:oHaW1aUG0
>>732
GといえばGにもテュポーンって出てるんだよな

767 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:S7zZqQ+y0
>>762
なるほど、手段のためには目的をえばらんタイプということだな。

768 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Vk3qvNZm0
ギリシャ神話という大元から材を取ってる分が被るのは仕方ないんじゃない?
GやΩ特有の造語を使ったのならちょっと何だけど。

769 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:sMTCY1HV0
造語というか、必殺技の背景に四字熟語が出るとか?

クリムゾンソーンなら
棘 真

針 紅

ライトニングクラウンなら
大 獅

鎌 子
って感じで

770 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:k+4EcU4a0
炸  皮


裂  肉

771 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:sTSaJ/5RP
>>770
???

772 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ZEdtT92FO
本編から原作オマージュ多かったから
今は別の派生オマージュも入れてるんだろ
オリジナルは苦手そうだから
原作派生をうまく加工して面白いならいい
元作品ファンの中には嫌悪する奴いるだろうが
質の高い公式同人として見てる奴は楽しめる

773 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:k+4EcU4a0
>>771
いやごめん今回の兄さんの後ろに浮いてそうだと思って

774 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:sTSaJ/5RP
>>772
余計にわからん
以前、エピGやギカマキのネタが出るとかあったけど
実際出た巨人はタロス
それに、テュポーンといい今回の迷宮もギリシャ神話とかだろ
どう派生オマージュなのかさっぱりわからん

775 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:sTSaJ/5RP
>>773
すまん、そういうことか
今頃、意味がわかって吹いた

776 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:I6CSUCun0
大  幼

好  女

777 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:eNb4pqhr0
自動人形か、作中時点で兄と甥が消息不明の人か…(この時はまだサーシャに逢ってないし)

778 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:sMTCY1HV0
>>772
なんか今回のは、シチリア島とかギガントマキアとか出たんで色々と憶測があったけど
ミスリードだったかもなあ

ちなみに、神話によるとテュポンって不死身なんで封印するしか手がないんだそうだ

779 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Avq0Gigb0
>>774
テュポーンは思いっきりギガマキと被ってないか

780 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:sTSaJ/5RP
>>775
それ最初は思ったんだけど
テュポーンもギリシャ神話が元ネタだから、ネタのチョイスが被っているのであって、
オマージュとかとは違うと思うんだよなあ

781 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:sTSaJ/5RP
間違った
>>780のは、
>>779へのレス

782 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ZEdtT92FO
ギリシャ神話ネタの他からから拾ってもいいのに
わざわざGと被る部分を拾ったならGオマージュだろ

783 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:kVs727fo0
豚切る
セインティアはてよぎんの元担当がかかわってるんだってさ
女の子キャラ楽しみっててよぎんがブログで言ってたよ
まだ解禁できない情報もあるみたいだけどLCのか他のかどっちだろうな

784 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:eNb4pqhr0
>>782
サーシャが輝火を「お兄ちゃん」と呼ぶアニメで
原作者の所に「錬金術でホムンクルスと戦うのは鋼錬のパクリ」って抗議文が届いた話を思い出した

785 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:ibqUwpQ+O
>>782
子供黄金を出したいなら他に11人以上も候補があるのに
わざわざ獅子座にしたって点も

786 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:sMTCY1HV0
>>785
それ言っちゃうと子供時代に黄金だった奴って結構いたような・・・

787 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:eNb4pqhr0
13歳6人、15歳、16歳2人か…

788 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:Exvpav6F0
>>782
戦国時代が舞台なら信長がラスボス化するみたいに
(昔はジャンプで信長が出てきたら打ち切りフラグだったが)
ギリシャ神話からボスモンスターとして出すなら
やはり知名度から言ってもそこら辺になるんじゃないか?

789 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:kVs727fo0
>>786
子供から黄金は無印黄金がモチーフだよな
レグルスが聖戦の時に15歳少年だからGアイオリアがモチーフってことかな?

790 :作者の都合により名無しです:2013/07/13(土) NY:AN:NY.AN ID:sMTCY1HV0
>>789
若○○というのが一番しっくりくくるのって獅子だったからかもしれんけど
エピGのアイオリアも無茶苦茶やる奴だったしなあ
まあ、レグルスは無茶苦茶し過ぎて死んじゃったけど
どうなんだろう

791 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:n1LtmOzJP
>>790
無茶やったからって共通点にならないと思うんだが

792 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:NSsgY6rNO
>>791
無茶をやる子供で獅子座の黄金聖闘士、で共通点だね

793 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:s2VpXs7g0
ギャグで言ってるのか真面目に言ってるのかわからなくてちょと困惑

794 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:oRKj8ckhO
レグルスにGアイオリアの影響なしと考えるよりは
影響あったと考えた方が自然だがな
どっちも派生で本編はがきんちょで同じ秋田だ

795 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:lGFu/VAw0
前回テネオが夢で見たのは前聖戦じゃなくて、
あの時点で彼が知っているはずもない
「火山の島で巨人と戦うハスガードの姿」なんだよな。

これは聖衣の記憶が流れてきたのかな?

796 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:rU2+JzEj0
読んだ。
もう牛編全体の半分過ぎたのにいまだにテュポン退治に行かないばかりか
地下迷宮で自動人形に苦戦してるとか…
現在のテネオの話も残ってるのに、本当にあと2話でまとめ切れるのかこれ?

797 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:s2VpXs7g0
>>796
ここまでの流れ自体は好きなんだけどなー
水瓶編と似てるかも
興味深いけど残り話数で畳めるとは思えない進行
結局バタバタ畳んで、なんとなくいい話でまとめる雰囲気になるのかな
手代木さんは一応オチだけはつけてくれるから、そこは評価できるけど
結局構成が上手くないんかな

798 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:ufBAO/Mn0
ハスガード先生の外伝なんだから、テネオの冒険の方ははしょられるんじゃない?
ただ、ハスガード先生の話だけでもたたみ切れるか心配だけど

799 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:+MJU2fll0
この任務って実はテネオを成長させるためのシオンの狂言だったりしてな。
前回を読み返してみたらエトナ山の異変とかは描かれてなくて、シオンが
ローマ法王から要請があったと密書の便箋をテネオに見せてるだけだし。

ハスガードがテュポン封印に関して不完全な仕事をしたというのもなんだし、
彼が残した何かをシオンがテネオに見せたかったとか。

800 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:1XfJc3Lz0
>>795>>799
つまり画面の外では農夫のふりして寝ているテネオに近づき聖衣の記憶を見せ、
起きそうなところで光速ダッシュで教皇の間に戻るシオンがいたという事だな。

801 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:rU2+JzEj0
そもそもダイダロスはただの人間なのに
どこで神王ゼウスの生き血なんて手に入れたんだ?
聖闘士でもキズつけられるような相手じゃないだろ
ロウの翼なんていうしょっぱい発明で息子殺したくせに
こっちの発明は凄いんだな

802 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:+MJU2fll0
「ゼウスの愛したエウロパとクレタ島を守る自動人形」だから
ゼウス本人の提供なんだろう。

803 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:lGFu/VAw0
>>801
クレタ島の自動人形(タロス)に関しては神話でも諸説あるけど
ゼウスの意を受けてダイダロスが作ったものだから
神の血はゼウス自身が提供したんでしょ。

804 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:+MJU2fll0
神話の青銅の自動人形タロスはダイダロスの他に鍛治神ヘパイストスが
作ったという説もあるな。

805 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:rU2+JzEj0
ぶっちゃけ、牛編3話は自動人形と和解したハスガードが
エトナ山へ向かうあたりで終わり
4話は詳しい戦いの顛末描かずに
自動人形が捨て身の攻撃して犠牲になってテュポンを封印し
ハスガードだけがキズだらけで帰ってくるあたりで終わりだろうな
続いて牡羊座編1話でテネオの話の続きが描かれ
消息を絶ったテネオの代わりにシオンが動くと

806 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:s2VpXs7g0
テネオに任務を全うさせてやってよwww

807 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:ufBAO/Mn0
「テネオの勇気がテュポンを封じると信じて!ご愛読ありがとうございました!」
くらいの扱いだと思ってる

808 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:uaxrLGg20
テネオ「俺、この戦いが終わったらアルデバランを名乗るんだ・・・」

809 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:wf2r7rTR0
LCでは現役牡牛座が2人(本編と外伝で)いるんだから8話でやるべき。
双子座も然り。
セージや獅子座父は今の立ち位置でおっけ

810 :作者の都合により名無しです:2013/07/14(日) NY:AN:NY.AN ID:SEmKHKhY0
個人的には、自動人形が捨て身の攻撃して犠牲になってテュポンを
封印「し続けている」と予想

自動人形の力が尽きかけてるのが今回の異変であり、それをテネオと
最後の力をふりしぼった自動人形が完全封印すると

811 :作者の都合により名無しです:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:OyBVJg4j0
色々な予想が出てるけど
やっぱハスガードがメインで、テネオはその足跡を追う感じな気がする

812 :作者の都合により名無しです:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:IJRjJKrl0
>>810
それならハスガードの不備にはならずに面目も保たれるな。

813 :作者の都合により名無しです:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:6LrrKum60
>>810
ハスガードが再訪を約束していたのに聖戦のため果たせず、
現在のぼろぼろになったコル・タウリが駆けつけたテネオを見て
「ヤット来テクレタノカ……牡牛座」とかだったら激熱だな

814 :作者の都合により名無しです:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:HINabxUy0
そういえば原作にしろLCにしろ冥王は出てきても
ペルセポネー出てきてないけど何処で何やっているんだろうか

聖戦の間は巻き添え喰わないように天界に返されたりしているんだろうか

815 :作者の都合により名無しです:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:OI+/sFQw0
人間はともかく、草木や動物まで死滅させるような世界を作ろうとしてるんで
とっくの昔に愛想尽かされたんではなかろうか

816 :作者の都合により名無しです:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:xwPO9woB0
>>815
実家に帰ったとなると、冬が無くなってるはず

817 :作者の都合により名無しです:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:OUdIhAuy0
>>814
実際の神話通りの人間関係(神様関係?)じゃないので関係ないと思われ。
ポセイドンにもヒュプノスにも妻いるように見えないし、アルテミスはアテナの姉になってるし
あくまで御大&てよぎんの世界観で話がすすむんだろう。

818 :作者の都合により名無しです:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:SU5hrCYy0
聖戦をしてる時期は丁度実家に帰ってる季節とかかも

819 :作者の都合により名無しです:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:gh5WpDcV0
>>814
「アリーズ」に出張中……

820 :作者の都合により名無しです:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:ZJVqWXJy0
>>818
星矢達の時も聖戦は春だったしな・・・
きっと冬に聖戦おっ始めようなどとは考えもしないのだろう

821 :作者の都合により名無しです:2013/07/15(月) NY:AN:NY.AN ID:ZkoWlJCxP
色々な神様がいるんだな
テュポンとかいうのもどんな神様か調べたら怪獣だったしなあ

822 :セリンサの乳が……:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:pPw5PEia0
       iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  成
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   長
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人

823 :作者の都合により名無しです:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:pIa2r++I0
ぬ、脱いだらすごいから(震え声)

824 :作者の都合により名無しです:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:pbPSLksM0
>>822
貧乳はステータスなので気にするな

825 :作者の都合により名無しです:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:Ef2dUPKYO
>>821
ギリシャ神話の魔獣はほとんどが神様から生まれたからな
特にテュポンはガイアが対ゼウス用に生み出した最終兵器みたいなもの

826 :作者の都合により名無しです:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:5HdBdl6gO
テネオの嫁候補のセリンサがどうしたって?

827 :作者の都合により名無しです:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:oLfZYU7k0
>>825
その言い回し、まんまGだな
ttp://dl1.getuploader.com/g/Alaragi/194/20130716_211359.jpg

828 :作者の都合により名無しです:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:GwZT1LV+0
ロリンサ=7〜8歳
聖戦時=10代半ば(テンマらと同世代)
現在=二十歳過ぎ

このくらいかな?

829 :作者の都合により名無しです:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:8u47IQi00
1、2歳のズレはあるだろうけどそんなものだろうなあ

テネオの年齢も同じくらいだろうし、外伝でのハスガードさんと年齢近いと思う

830 :作者の都合により名無しです:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:y4PrCLnhP
どうにもGのステマが紛れ込んでるな

831 :作者の都合により名無しです:2013/07/16(火) NY:AN:NY.AN ID:FcH1l2EuO
それだけGの影響を感じるってだけじゃね?
Ωの光と闇もタイムリーに獅子外伝にあったから
G最終回時期に合わせて牛外伝にネタ入れたかもだ

832 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:8g6EDmmT0
レグルスが髪を赤く染めたら
外見がGオリアソックリだしな

最近じゃΩが「黄金の短剣は神を殺せる聖域唯一の切り札」
みたいな感じでGの設定持ち出してきた

833 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:hREDAoNy0
>>822
カノン「アテナに仕えたいです……」

834 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:jr+kCiSO0
後に黄金になるテネオが、テンマたちとほぼ同じ歳なのに候補生どまりなのは
言って見れば大器晩成型だったんだろうな

腕力(というか小宇宙で筋力を増幅?)だけは当時から大岩を持ち上げるレベルだったし

835 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:Fs9LUNueO
>>832
短剣は原作設定をGとΩが使用では?

>>834
Ωで貴鬼がアリエスしてるようなもん?

836 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:RA9AroInO
>>835
原作ではそれが神殺しの神器だとかいう説明はない

837 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:KMsJRFuI0
説明なくても描写で説明したということになるか
あの短剣はアテナの命を絶つ時にしか使われてない

838 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:nzyBAjBd0
黄金の矢も沙織抹殺のためサガがトレミーに渡したもんだろうしなあ
多分黄金の短剣も似たようなもんなんだろ

839 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:8g6EDmmT0
>>837
そもそもあの短剣が特別な武器だなど原作では一言も触れられていないんだが?
ちなみにアニメで赤子沙織を殺そうとした教皇が持っていたのは
ただのナイフであって黄金の短剣じゃなかった

840 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:S0H2w4wH0
>>827
うわぁ
Gのイメージまんまパクってるんだな・・・
ちゃんとクレジット入れろよ、テヨンギ

841 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:KMsJRFuI0
>>839
原作を読み直せよ
あの短剣は黄金の短剣として結論出てる

いずれにしても>>837
> 説明なくても描写で説明したということになるか
と書いた通りだ

あの時の短剣がハーデス編で再登場して
沙織が自分に使って冥界行きしてただろう?
あの短剣は丁寧に化粧箱にしまわれて普通のとは違う扱いされてる

842 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:KMsJRFuI0
>>839
ついでにTVアニメのそのシーンだが
ハーデス編OVAで黄金の短剣に描き直されてたよ
原作の結論に合わせたんだろう

843 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:RA9AroInO
覚醒前の赤子の時期なら普通の短剣でも殺せるだろうし
ハーデス編では女神自身が自分で喉突き刺してるんだから
短剣自体には神殺しの能力とかない気がするが

844 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:KMsJRFuI0
大事に箱にしまっておくほどの短剣を再登場させて使った描写に
あれはただの変哲ない短剣と考えるか、それだけの意味がある短剣と考えるか
個人的には後者と考えてるが・・・LCには関係ないんだったな

845 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:TbCcNRXu0
>>827>>840
今回のハスガードの話で>>825みたいな言い回しあったか?

846 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:+TLcbh0i0
>>845
ないね
>>825がGから引用したってだけだろ
そもそも、LCでGそのまんまな言い回しがあっても
オマージュと思いこそすれパクリとは思わんよ

847 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:St+5EDV40
読んでもいないし自分で確かめもせずスレ斜め読み程度の分際で
一方的に作品や作者をけなす人種がいるという一例だな

848 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:jr+kCiSO0
最初から難癖つけて
対立を煽るのが目的なんでしょ

849 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:36dcsvg40
今回出てきたコル・タウリって「ゼウスの血」というエネルギーで動くロボットってことでいいのかなあ?

850 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:Fs9LUNueO
>>846
そのまんまはマズイじゃん
LCは御大星矢の派生だから無印やNDはあっても
作者違う他派生からそのまんまはナイナイ

851 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:+TLcbh0i0
>>850
まずいか?
両方読んでるファンがニヤリとできるくらいで問題ないと思うけどなあ

>>849
そんな感じかねえ
コルタウリの言う「エウロパの子供」ってラダマンティスとミーノスのことらしいけど、
あの二人守ってもらわなくても大丈夫だろw

852 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:0pgGB6WUP
>>850
そのまんまでなく、何気ない感じとかならどうかな
誰にも気づかれないくらいのレベルで

>>851
それでミーノスがでるかもって話が出たのか

853 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:jr+kCiSO0
>>850
だから「ガイアの最終兵器」」なんてフレーズはそもそもLCD外伝にはないんだってば。
テュポーンの姿の話なら、神話の記述に則れば同じになって当然だし。

854 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:Fs9LUNueO
>>851-852
そのまんま言い回しコピーじゃなければいいね
神話題材なら設定は似通るもんな

>>853
いやいや
それ限定でマズイと思ったんじゃないって

855 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:0pgGB6WUP
>>853
>>850が言いたいのは、>>846が仮定として言った「そのまま使う」ことの指摘じゃないか?

856 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:0pgGB6WUP
>>849
まあ、オリンポスの神々が心を持つロボットだった
という設定のマンガもあるくらいだしな

857 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:36dcsvg40
>>851
ロボットという認識は間違ってないか
コル・タウリって神話の設定どおりだろうけど、なんかB'tXの設定に近い感じだなあ

858 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:36dcsvg40
よく考えてみたら、Bt’Xにとっての血は相棒との絆を持つためのものだから全然違ってた

859 :作者の都合により名無しです:2013/07/17(水) NY:AN:NY.AN ID:SQVlOqSDO
ハスガードが花好きなのは
こりゃ明らかにハーデスOVAのアルデバランの花愛でオマージュだな

それにしてもアスプロスの
「〜また一興よ。〜おられますがね」って言い回しおかしくないか…?
敬語なんだか違うんだか
そんなに語尾「よ」が大好きかね…
本編でも「一興よな」言ってたしこの人
「もっとも」もそう何度も使わんでも
どうにも科白の韻とテンポの悪さは改善せんな

860 :作者の都合により名無しです:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:wMhobZieO
>>819
冬木はギリシャ神話題材で連載時期も同じなのに昔から悉く星矢スルーなんだよね
ある意味、凄いわ…
てよんぎがボニータに出張する位なんだから冬木にもイラストで星矢系描かす企画立ててもいい気するけどそこら辺り秋田はコラボ企画下手だと思う

ところで秋葉原の原画展行った人いる?

861 :作者の都合により名無しです:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:08peNaGy0
>>859
うまく説明できんけど一興よはアスプロス自身の口調じゃなく台詞みたいなもんじゃないかな

862 :作者の都合により名無しです:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:ILsnGnRH0
そういえば、前にてよぎん関係の展示会で見た設定資料
シジフォス→アスプロスで「親友」ってあったのはやはり没設定なんだな
あんな嫌そうな顔して、でも親友と思ってます!なんてことはないだろう

863 :作者の都合により名無しです:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:Cbnegj4G0
そんな設定あったのかw
シジフォス側は親友だと思ってるかもしれないじゃないか。
アスプロス側も一応シジフォスの前だから猫被ってないとか。

864 :作者の都合により名無しです:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:F7vTf0Mw0
>>860
今原画展やってんの?
それともずっと前の話?
てよぎんノートが展示されてたやつなら行った

865 :作者の都合により名無しです:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:beZdTFdU0
>>860
誰だよ冬木って

866 :作者の都合により名無しです:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:USB6gbdh0
ハスガード派遣の事実をアス兄が知っていてシジフォスが知らないって事は
聖域内での人脈や政治力はアス兄の方が上で、時期教皇としても本命だったんだろう

しかし当のアス兄がシジフォスの実力や人徳を必要以上に軽快し、ライバル視してて
嫌みのひとつも言いたくなってしまったというのがあのシーンではないだろうか

867 :作者の都合により名無しです:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:DQ/8ZK7n0
>>860
冬木るりか。
「アリーズ」というギリシャ神話を題材にした少女漫画を描いた。
現在は秋田書店から出てる「プリンセスGOLD」で「アリーズzero」を
不定期に連載中。

868 :作者の都合により名無しです:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:8Ms5+oDZ0
>>866
ハスガードにしてみれば、シジフォスに合わせる顔が無い程の失態だったのに
当のシジフォスはそれでも信じる姿勢だったしなあ

今回の話読んだけど
本編にあったレグルスの過去編が、ある意味ハスガード外伝の序章になってる感じだった

869 :作者の都合により名無しです:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:l7qeQHsc0
ちなみにアリーズは現代に転生したハーデスとペルセフォネーが主人公で
ゼウスが敵。ポセイドンは最初は敵で後に対ゼウスでハーデスと共闘。
面白かったけど残念な画力がとっても残念だった。

870 :作者の都合により名無しです:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:wMhobZieO
アリーズはハーデス主役だからアテナ悪役にしちゃったけどあれはコミック見て星矢@チャンピオンに遠慮ねぇなwと思った
部署違うちゃ違うけど編集同士が繋がってたりするし出版社内の大御所作品には気を遣う場合もある
>>864
複製原画展示in書泉

871 :作者の都合により名無しです:2013/07/18(木) NY:AN:NY.AN ID:V1VOOaqMP
マジ遠慮ないなw

872 :作者の都合により名無しです:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:FgtB91oN0
アガシャは聖戦時ローティーンで現在二十歳前(セリンサよりちょっと下)くらいかな

873 :作者の都合により名無しです:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:pbRy3sfvO
>>870
秋田でND始まってからアリーズ2連載だったけど
アリーズ無印の連載は集英社で星矢無印してた頃だよ
どっちの無印も出版社違うから問題ないよね

874 :作者の都合により名無しです:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:I+LCFAn50
なんでアリーズと星矢が関係あるかのように言われてるのかと思ったら
そうか今は同じ出版社だからか
>>873の言うとおり、アリーズは星矢がジャンプでやってたころからのマンガだし
言及や気遣いなくてもおかしくない

875 :作者の都合により名無しです:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:vs6hkE0b0
無印アリーズはマジで絵が酷いから
LC外伝終ったらてよぎんにリライトというか、リブート描いてほしい
そういや、アリーズのエリスってΩエリスの成長後みたいだよな

876 :作者の都合により名無しです:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:vs6hkE0b0
875です
すまん。Ωはエリスじゃなくてパラスだったなorz

877 :作者の都合により名無しです:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:pbRy3sfvO
>>875
アリーズ無印は作者の絵がどんどんこなれて綺麗になったよ
今も作者本人がアリーズZEROという連載してるのに失礼なこと言うね
荒らすつもりないなら他漫画家をけなすような言い方しないで

878 :作者の都合により名無しです:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:NNPr9s320
ここまで露骨だと対立厨かアンチの偽装工作だろ、あぼーん推奨

879 :作者の都合により名無しです:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:UoI/KSv/O
アリーズでアテナが悪役で描かれたのってゼロでしょ?
とっくにLCNDGががチャンピオンでやってるじゃん
ハーデス&ポセイドンに負けてアテナ撤退はチャンピオン関連の雑誌じゃとてもじゃないけど出来ないわな

880 :作者の都合により名無しです:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:rsDWAgDR0
ギリシャ神話モチーフだったらなんでもかんでも星矢思い出したり配慮するわけねーじゃん
変なの

881 :作者の都合により名無しです:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:32f98C8iP
他所のギリシャ神話ものですら星矢を意識しないなんて…て
考えるような輩が多いからこそ
星矢派生にも関わらずオリジナル色の強いGやΩなんて
もってのほか、と言う人も多いんじゃないの
LCファンには

>>875
そのテの発言ってよく聞くけど
言うほど手代木も絵が上手いかね

882 :作者の都合により名無しです:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:I+LCFAn50
うでまくりし始めた人もいるようだし、この話題はここまでで

>>870
そんなのやってたのか
知ってたら出張の折に行けたのに
ところで、九州の書店のフェアで出たっていうアルバフィカの絵つき1巻買えた人はいる?

883 :作者の都合により名無しです:2013/07/19(金) NY:AN:NY.AN ID:iGPxU7oW0
>九州の書店のフェアで出たっていうアルバフィカの絵つき1巻

そんなのがあったのか・・・orz

884 :作者の都合により名無しです:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:fUIEIDW0P
単行本の表紙とは別の絵ということだよねえ?
第一巻は魚座編だから表紙も魚座だしさあ
まあ、わかったところで買いにいけないけどな・・・

885 :作者の都合により名無しです:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:MTtxjwKX0
てよぎんのブログ見直したら、絵つきのサイン本みたい
それにしてもつくづくアルバフィカは女にしか見えないな

886 :作者の都合により名無しです:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:6SwnugLqP
セインティア翔www

887 :作者の都合により名無しです:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:8Rq79A2L0
星矢派生ものは、同人だ銭ゲバだ何だと言われるが、
そもそも御大作品がその要素をたっぷり持っていたわけで、むしろ自分からそこに入っていくのは爽快とも言える

888 :作者の都合により名無しです:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:2ImckqdS0
この漫画の作者、冥王神話が終わったら
大して面白くもなければ話題も人気もない
地味な少女漫画をどこかの雑誌で描き始めて
3年もすればまったく話題に上がらなくなるんだろうなー
って気がする

889 :作者の都合により名無しです:2013/07/20(土) NY:AN:NY.AN ID:x+1IHHxA0
>>886
サガの乱直後の話とか楽しみすぎる
どんどんスピンオフが増えてくな

890 :作者の都合により名無しです:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:3k+rsuD2O
女作家同士で担当が繋がってるならLCとセインティアでコラボやるかもな

てよんぎが現役腐女子じゃないからスピンオフを同人誌で出さないあたりありがたい
プロや出版社が商業作品の番外編を同人誌やコミケの企業ブースとかで出すの個人的にやめてほしい
このスレの住民は腐女子率かなり高いと思うけど皆が皆、コミケとかに行けたりする訳ではないしな

891 :作者の都合により名無しです:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:Rj9BunQkO
コラボは無理じゃないか?
セインティアはサガの乱直後で無印からの派生とわかる現代もの
LCはNDからの派生で黄金ほとんどNDと違うパラレルの過去もの
キャラが生きてる年代も全然違うんだが・・・

892 :作者の都合により名無しです:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:NS1j7u8e0
いずれにせよ無印に繋がれるように書いてるはずなんだろうから無問題
過去黄金の名前とか出さなきゃ良いわけだし

893 :作者の都合により名無しです:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:v521Z/TC0
LCとセインティアでコラボるのにLC黄金のキャラ名は出さないって妙だぞ
もしコラボれるなら黄金じゃなくて、テンマ達青銅の登場だろうが
コラボる可能性はLCより同じ雑誌だったエピGとじゃね?黄金は共通でいける

894 :作者の都合により名無しです:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:NS1j7u8e0
セインティアの時代の事を書くならいけると思うんだが
上手く設定部分だけつなげる事は可能だろう
童虎編みたいなあんばいで

895 :作者の都合により名無しです:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:oDk5SObx0
てよぎんとしては外伝の完結までは他のことに手が回らないんじゃ
そもそも別冊に移籍したのだって体調面の問題だったんだし

896 :作者の都合により名無しです:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:lnYDvZ3Q0
セインティア翔の聖衣がペガサスにしか見えないんだけど大丈夫かコレ

897 :作者の都合により名無しです:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:x7+rrta9P
>>895
> そもそも別冊に移籍したのだって体調面の問題だったんだし

そうなの? ソースは?

898 :作者の都合により名無しです:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:v521Z/TC0
>>896
子馬座の聖闘士だから大丈夫だ
神話ではペガサスの弟が子馬座で射手座とも関係あるらしい

899 :作者の都合により名無しです:2013/07/21(日) NY:AN:NY.AN ID:RYqobvZx0
今回の牛編って、回想とか含みで幾つかの時系列が出てきたんで、まとめたいんだけど

本編を基準にするとこんな感じかな?
10年前・・・イリアス死亡、レグルス行方不明
8年前・・・・ハスガード、クレタ島での任務中
6年後・・・・テネオ、黄金となって任務に就く

900 :作者の都合により名無しです:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:PC5HDe+40
>>899
その二年間もの間、牛は何してたの?
あんなに後悔だけ見せておいて
捜しに行って何としても確保するっていう
己の失態にケジメはつけなかったのか

901 :作者の都合により名無しです:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:SzqZ4NP50
冥闘士(しかも三巨頭クラス)がもううろうろするようになってたんだし
討伐任務やら聖域守護やらで
そうそう自由に動けなくなってたんだろ
シジフォスも相当探したみたいだし

902 :作者の都合により名無しです:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:c7GltN3AO
レグルス居るの北米だし、おいそれと探しに行けないわな

903 :作者の都合により名無しです:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:uHJpdb7x0
あいつらに距離概念関係あるの?
それに結構私的な懸念を訴え出て汲んでくれる教皇じゃないか
まるまる私的でもなく相当な重要事項を却下して他任務与える必要性がわからん

904 :作者の都合により名無しです:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:hM7kFcWy0
今回はハスガードとテネオでいつもより話数を多くして
プラスユズリハ外伝でコミックス2巻とかにならないかな

905 :作者の都合により名無しです:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:c7GltN3AO
そもそもレグルスは生きてるかどうかすらわからんし
イリアスが死亡してるなら獅子座の聖衣を着れる人間も暫く居ないだろうしで
聖域的には後回しにしてもいい案件だろう

シジフォスは近親者だから私的な時間を使って捜してたんじゃないのか?

906 :作者の都合により名無しです:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:hMe43gT70
夢界でサーシャがシジフォスに
「双子神は目覚め暗躍していた。あなたが来なければ私は亡き者にされていた」
と言ってるし、他所の地に降臨したと思われるアテナを冥闘士が探していると情報を得て
そっちの方が最優先事項にされたとも考えられる

言っちゃ悪いが、亡くなった聖闘士の忘れ形見<<越えられない壁<<アテナ は当然
シジフォスはサーシャ探索に任命されてたし
ロリ探す合間にショタ探してたとしても
レグルスが居る場所が場所だけにマトモに動けなかったはず
サーシャを見つけてレグルス探索に本腰入れられるようになったら、あっさり発見できたのかもしれない
だからサーシャもレグルスも聖戦5年前(ほぼ同時期)に聖域に引き取られたのかも

外伝時点でのアス兄貴とハスガード先生以外の黄金は
シオン→一人遊び卒業して本格的に聖闘士の修行も始めた?
マニゴルド→多分、まだ修行中(資格を得ていたら教皇の直弟子だけに言及あるはず)
アスミタ→ジャミールに引き取られたくらい?
童虎→仙境から廬山に送り出されたあたり?
カルディア→心臓の術を制御する事を覚える段階?
エルシド→峰さんといい感じになってたあたり?
デジェル→ブルーグラードで修行中?
アルバフィカ→例の儀式の真っ只中

圧倒的に人手不足だったんだな、いくら気に病んでも探しにはいけなかったんだろうな

907 :作者の都合により名無しです:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:t2r0Wde90
今更ながらシジフォスさん
ロリとショタに明け暮れる数年だったんだな…

908 :作者の都合により名無しです:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:7H+Z+EgFP
そういやイリアス出奔当時、下手したらルゴニス以外に黄金居なかった可能性があるな

909 :作者の都合により名無しです:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:SzqZ4NP50
あの広い十二宮に自分一人とか、
そりゃあルゴニス先生もさびしんぼこじらすわな

910 :作者の都合により名無しです:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:bK1k8hyx0
正伝外伝ともに描かれるのは「聖戦が始まる前後」という
実は歴史全体で見ると特殊なタイミングだから
邪悪な神も魔物も現れず、教皇+黄金1〜3人;白銀&青銅十数人って
状況の方が当たり前なんだろうなぁ。

911 :作者の都合により名無しです:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:+PNguCLQ0
>>908
>そういやイリアス出奔当時、下手したらルゴニス以外に黄金居なかった可能性があるな

ったくあの電波馬鹿とんでもない野郎だよな・・・後先考えろっての
ルゴニス先生・・・うっ(´;ω;`)

912 :作者の都合により名無しです:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:6OeUemFz0
前前聖戦からだけどクレスト先生も北に行ってるしな
十二宮の扱いって…

913 :作者の都合により名無しです:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:BxTQXBbB0
平和だ・・・

914 :作者の都合により名無しです:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:92851n0LP
まあ、逆説的には、
この世に邪悪がはびこらなければ聖闘士って暇ってことなんだろう

915 :作者の都合により名無しです:2013/07/22(月) NY:AN:NY.AN ID:xOBj7jNN0
そもそも邪悪の定義とは何ぞや

916 :作者の都合により名無しです:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:jcSzDR9bO
>>905-906
そういったところスルーで
「〜だろう」「〜だろう」ってな読者の好意的妄想補完に任せるからどうにも説得力がないんだよな
本編読んでた時から「何人もここに来た」「シジフォスが保護した」を見て
え当事者は? ハスガードさんはそんな長い期間言及もせず放置してたんか…?て違和感ありありだった
後悔してる気持ちを態度に表さず描写もないんだったら、そりゃアスプロスみたく嫌味言う輩が出てくる方が自然だよな

917 :作者の都合により名無しです:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:EYM4/1E10
>>916
あれ?本編でハスガードがイリアスを迎えに来てたと描かれたのは、
そのセリフ「何人もここに来た」「シジフォスが保護した」があったレグルスvsバイオレートのくだりより
ずっとあとだぞ。ハスガードが関係してたなんてよく知ってたな、君は。
むしろ描かれてない部分がのちに描かれて、パズルのピースがぴったりはまるように納得したけどな。俺は。

それでも自分には違和感あるというのなら、納得できるような解釈を考えてみてはどう。
行間想像するのも楽しいよ?

918 :作者の都合により名無しです:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:jcSzDR9bO
あ じゃあ逆だったか
ハスガードの話を見て最初のくだりはなんだったんだ、牛さん放置か?て思ったんだ
想像ったってその後「必死に捜した」言及が一切ないし
「願い出たが教皇に却下された」
「無下に断られるだけの牛でなければならない理由」
「行きたくても行けなかった」
等なども一切ない
あるのは言及のない放置の事実だけ。
そんな題材でハスガードに対して好意的解釈はできないわけだ

919 :作者の都合により名無しです:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:RhhFnRT60
またいつもの恒例のアレって事で
千日戦争勃発させたくなかったら「週刊連載できつかったから」でスルーだな

920 :作者の都合により名無しです:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:4t48wFYi0
>>919
描写不足が甚だしいから議論呼ぶのは致し方ない
「1日たりとも悔やまぬ日はない」の言葉の裏付けとなるはずの行動、経緯が無し
噛み合わない「自責」のセリフを重視するか「放置の二年間」の事実を重視するかで
評価も信憑性も変わる、そんな状況下で
いいからみんなで平和的に好解釈しましょう!なんて統一思想のがこえーわ

921 :作者の都合により名無しです:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:aNVzSuYTP
>>918
描写不足の指摘じゃなくただの揚げ足とりしたいようにみえるんだけど
絶対この描写や説明が必要だとかまるで持論の突き付けみたいだ
一から十まで説明されないと納得しないの?

>>920
そこまでして、ファンだからこその好意的な解釈すら叩きたいのかねえ

922 :作者の都合により名無しです:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:8Rgp6czw0
そんなことよりサメの話しようぜ!

今のところ、他人の外伝にゲスト出演してないのは
エルシド・童虎・アスミタ・デフテロス・マニゴルド・ハスガードの6人か
全員まんべんなくゲスト出演できるかね

923 :作者の都合により名無しです:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:eYx1XAHTO
マニゴルドは何らかの形で再登場してほしいなあ
蟹編自体アルバフィカに食われ気味だったからね…

924 :作者の都合により名無しです:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:7fDLppnIO
>>920
行間を読むとかできない人?

925 :作者の都合により名無しです:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:xBxyKr8F0
>>922
デフテロスはアスプロスを食うくらいの活躍をして欲しい
彼だけ大物と戦ってない気がするし

926 :作者の都合により名無しです:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:4p8dbSu6O
そう言えば、老師は一般の人からどう思われていたんだろ

村にいる爺さんの証言
童虎さんか…ワシが子供の頃から爺さんで何歳なんだろと子供の頃は思っていた。

927 :作者の都合により名無しです:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:k1FanW3O0
そもそも聖戦前の各黄金の1エピソードを描く形式なのに出番以外の描写せいとかどんだけ阿呆なのかと

928 :作者の都合により名無しです:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:qZIWXd/B0
アス兄はここではトップクラスの大物じゃないですかー

929 :作者の都合により名無しです:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:w9QLzlkk0
春麗は何者なんだ

930 :作者の都合により名無しです:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:4p8dbSu6O
春麗は紫龍の嫁で ストリートファイターをしてるインターポールの刑事

嘘は言ってない(笑)

931 :作者の都合により名無しです:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:w9QLzlkk0
言ってないなw

932 :作者の都合により名無しです:2013/07/23(火) NY:AN:NY.AN ID:fsdm8hbP0
>>720
出るとしたらアルビオレの方の造形だろう
アニメ派だし美形で見栄えいいし

933 :作者の都合により名無しです:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:gEovti6YO
読み直してふと思ったんだが杳馬がパンドラのおっぱいもんだ時に何故ラダマンは止めなかったんだ?
あれは部下としても男としてもダメだ…

934 :作者の都合により名無しです:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:CeSwdto70
春麗は虫も殺さぬような顔しときながら
その気になれば平気で嘘つくからな

特に紫龍がヘタすれば命を落とすほどの危険な試合している時に
「紫龍大変…老師が危篤なの…!」と
最大の弱点衝いて精神的揺さぶりかけた時の迫真の演技たるや、
堂に入った悪女っぷりだった

935 :作者の都合により名無しです:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:an89/I+t0
紫龍自身、良い弟子なのかどうか正直わからん
結構反論が目立つ

936 :作者の都合により名無しです:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:CeSwdto70
ありゃ反論しているんじゃなくてワザと反論させられてるんだよ
老師は頭がいいからこんなムチャな要求すれば
弟子が当然反発するって事くらいわかっていて言っている
しかしむろん弟子が自分の命令を裏切らずに修行に励む事も知っている
紫龍は老師の掌の上で踊らされているにすぎないんだよ
老師は「この技は絶対に使うな」と言いつつ亢龍覇を教えたのも
逆にそれを使わせるためにすぎない
結局紫龍が老師の命令を本当に聞かなかったのは
「聖闘士やめて春麗と一緒に廬山で暮らせ」っていうハーデス戦前にした命令違反の1回だけだ
もっともそれもハーデス戦後に守っているんだが

937 :作者の都合により名無しです:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:y+my4tkj0
>>923
デフテロスは外伝で出るのはガチだな

938 :作者の都合により名無しです:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:cYYjvXcg0
>>933
ラダマンティスは理解に苦しむ行動が多い
バレンタインのあれも未だ良く理解できない
何となくは分かるんだが

939 :作者の都合により名無しです:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:nInG986iP
>>938
ラダマンの場合は、ハーデスに仕えての聖戦とパンドラに対する想いを内に秘めていた感じかな

940 :作者の都合により名無しです:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:pjTFaUA30
だからもともと描写には難ありなんだって
今まで色んな処で何人にも指摘されてきた
この手の話題になると必ず「一から十まで説明しなきゃ〜」て極論言う人が出てくるけど
「一すら」抜け落ちて投げっぱなしっていう
客観視できない姿勢はもう手代木さんの作風だと思う
これは点と点だけが在って、それを繋ぐ線の説明部分は読者が考え補完する
妄想力必須の漫画ってこと

941 :作者の都合により名無しです:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:an89/I+t0
水滸伝とか三国志なんかはそういう人物描写で問題が無い
単に新しいものはイチャモン付けられるのか、
それとも説明する部分の「一」が抜けてて「二以降」をやりすぎなのか

>>936
なるほどね
あえて愚かを装って部下を育てるのは出来る上司のやり口、みたいだ
不景気とゆとり独特に警戒心と素直さで、ああいう上下関係はもう成り立たない世の中だなw

942 :作者の都合により名無しです:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:y+my4tkj0
>>940
>今まで色んな処で何人にも指摘されてきた
色んなところってどこともしれない何処ですか?
同じ文体なのは無視して何人もですか?
曖昧すぎですが、全て別人と妄想しろと?

毎度、「一から」の説明があってもガン無視だしなあ。
そこまで言うなら、事細かに説明のあったマンガがあったとしたらサンプルくらい提示して欲しいなあ。

943 :作者の都合により名無しです:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:I/X9qrwiP
妄想力必須なのには反論しないのですね
まあ割と海外やレビューサイトでもつつかれてるのは見るけどね

944 :作者の都合により名無しです:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:y+my4tkj0
>>943
それであげ足取りとくるか
具体的に何を持って妄想だといってるんだか
それに海外レビューとかどこのサイトなのかも曖昧過ぎて結局もこちらで妄想でフォローしろとでも?

945 :作者の都合により名無しです:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:nInG986iP
>>944
読者すら馬鹿にしてる時点で、その手の相手は無視に限る

LCが完璧な作品とは思わないけど
それにつけいって、
キャラ大量に出ることでの欠点を叩く奴ってことなんだろう

946 :作者の都合により名無しです:2013/07/24(水) NY:AN:NY.AN ID:I/X9qrwiP
なんでこの程度のマイナス意見ごときでそんなにカリカリしてんのかわからん

947 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:muGDehnU0
アス兄は宮に戻った後に壁パンして大穴開けんだろうな・・・

948 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:+QD7XDF1O
>>940
そもそも聖闘士星矢自体が、こまけえ事はいいんだよな御大漫画の集大成で
描写されてない部分は自分の妄想で補う漫画じゃん?

例えばアイオリアが13年間苦労した具体的な描写なんて一切ないが
ミロが教皇に「あのアイオロスの弟」と言う台詞と
シリウス達の慇懃な態度でなんとなく今までの微妙な立場とかわかるじゃん?

それと同じ事で、ハスガードがイリアスとレグルスの事を気に病んでたという台詞が出たんなら
読者としてはハスガードさんの辛い立場を色々考えて補完すればいいだけじゃん

949 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:T77zL4o+0
>>948
序盤からあまり伏線も張らない勢い重視スタイルで、そのレスは完全同意なんだが、
同時に説明したい臭もまたプンプンする妙な漫画でもある
これは作品というより作者からの印象なんだが

950 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:+QD7XDF1O
それにしても連載していた当時は、

何でもかんでも説明しすぎだろ。もっと台詞とか簡潔にしろ

という意見が多かった気がしたが、
描写が足りないという意見は珍しいな

951 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:fvUEf6j50
>>948
原作とは違うじゃん
アイオリアの例ならば、13年間苦労したバックボーンが伺えるだけで
話の主幹に関わる問題でもない、想像補完で深みが出るという要素
これは他の原作特有の「こまけえことはいいんだよ!」のほぼ全てに当てはまる

対してハスガードの気に病んでるというのは現在進行形で話の主軸
しかも気に病んでるにも関わらず解決したのは本人じゃないという矛盾
ハスガードは迫害されてもおらず教皇も人格者で聖域に理解者多数
そんな状況で二年もの長きの間「なんで?」て思うのは普通じゃないか
言ってることとやってることが違う理由が全くないんだからそりゃ疑問も持たれるよ

952 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:+QD7XDF1O
>>951
え?話の主軸はそこじゃないだろ?

それこそ
ハスガードが気に病んでた事=アイオリアがミロをのけて勅命を受けた事

であって、
そこんとこをそんな詳しく描く必要ないだろ
アス兄の台詞=ミロの台詞で察する事できるんだからさ

953 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:fvUEf6j50
>>952
それに置き換えるなら
ハスガードの申し出をシジフォスが遮ったってことか?
俺が捜すからいいと
矜持を無下にしたら面目丸潰れで些か理解に苦しむが
二年間もかかった件を察する情報もない

954 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:+QD7XDF1O
いやいや、そこそんなに重要なところ?
話の主軸は今回の任務の火山でのバトルであって、
その任務にどういう心境で臨んでるのかという事さえわかれば十分でしょ?

955 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:+QD7XDF1O
ただでさえテネオとの同時進行で4話で足りるのか?という状況なのに
そんな事の説明に頁を割く余裕ないだろ

956 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:+QD7XDF1O
それに射手座外伝がまだ残ってんだから、
ひょっとしたらそこでそん時の状況が描かれる可能性もあるんだし
少なくとも牛の外伝では、
過去にそんなことありましたよーという前提さえ押さえとけばいい話だよ

957 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:AqZCNnt50
>>948
原作と一緒にするのは間違い。

958 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:d7SNZidf0
この漫画わかんないとこいっぱいあるんだけど
とりあえず

数珠はどうして双子弟が持ってたの?
誰から渡されたのか兄に受け渡したのとかも一切なかったが。
あとラストでパンドラが双子神封印の箱を持ってたのも何がどうしていつの間に?
んで双子神の体がエリシオンにあるって皆が知ってたが一体誰に聞いたんだ?

959 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:QRpnSaSN0
御大のはたしかに細けえことはいいんだよ!だが、
細かい部分を読者に任せてるだけで
提示してる部分については矛盾はそんなないぞ。

960 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:e4Z8r7gLO
>>958
それを自分でいつも必ず好意的に補完できるようにならないと
批判を許せなくてアンチ呼ばわりするのが住人にいるから気をつけなよ

> 数珠はどうして双子弟が持ってたの?
カノン島にアスミタが現れた時描かれたシーン外で数珠についてデフに説明
デフは童虎助ける前に聖域内の数珠を確保してから登場

> 誰から渡されたのか兄に受け渡したのとかも一切なかったが。
描かれたシーン外で一心同体になったデフがアス兄さんに伝えた

> あとラストでパンドラが双子神封印の箱を持ってたのも何がどうしていつの間に?
描かれたシーン外でサーシャがつい落としてた箱をパンドラが拾った
封印中のタナトスが出せとわめいたが無視して最終回で置きっぱなし

> んで双子神の体がエリシオンにあるって皆が知ってたが一体誰に聞いたんだ?
描かれたシーン外でサーシャがアテナとして皆にいろいろ教えてた

こんなふうに好意的に解釈できる癖がつけないと文句言う住人がいるからな

961 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:raXPipAM0
>>954に同意

来月は乙女座外伝のコミックス発売か
またペーパーつくのかね
輝火も書いてもらえるかな

962 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:7XRt4HCjP
>>960
そんな、フォローにもなってない上に無理矢理すぎな解釈が出来るようになる必要はない

アンチ扱いされるのは、批判という建前で一々叩く方向に話を持っていく奴に対してだ
このスレ住人ならそんなケースがいくらでもあったこと知ってるだろうに

963 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:45nVUB+Z0
それは批判嫌いな奴の言い訳じゃないか
批判が多くなると叩きやアンチと言って
批判意見を叩くケースはああったよ

964 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:e4Z8r7gLO
>>962
批判を受け流せない住人の判断で批判を建前や叩き扱いしてきただけだ
好意的に解釈してワイワイしてないとアンチや荒らしやと煩いのがいるよ

>>960の好意的な解釈は荒唐無稽じゃなく想像できる範囲内と思う

965 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:7XRt4HCjP
>>963
批判意見を否定してる訳じゃない
現に俺も>>960に否定的な意見を述べている

それに、
批判意見と名をつければ何書いても言い訳じゃないし、反論されない理由にもならない
だから、批判が多ければ言い合いになるのは別に不思議でもない
批判なんてのは度を越せば只の叩きにしかならないし、それでも無自覚に繰り返せば荒らしアンチ扱いだぞ

それでも、繰り返したい奴がいるから千日戦争になる

966 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:7XRt4HCjP
>>964
ある批判意見を書いた奴に、自分の考えを述べたら噛みついてきたのがいたけどねえ
そういう奴ってすぐ喧嘩腰になって、批判意見を建前にしてきたんだがなあ

967 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:+QD7XDF1O
>>959
例えば魔鈴さんが星矢の姉説
別れてから先回りしてギリシャに入り
一年しない内に白銀になるなんて絶対に無理であるにも関わらず
最後の最後で星華が出てくるまで大半の読者が信じ込んでたあたりとか
10才のシュラがアイオロスを討ったとか
15才のサガが200才越えの爺に化けて何でばれないんだ?とか
シャカの私が見た教皇は正義だ!と言い切ったにも関わらず
正体がサガだとムウに聞かされた時に驚愕してたあたりとか
アテナが海底神殿向かったのに、聖域へ一人でのこのこ帰ってきたアルデバランとか
待機命令を頑なに守って大事な女神を助けに行かない黄金達とか

なんか無茶な事色々あるじゃん

968 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:+QD7XDF1O
ハスガードさんがレグルスを捜索しなかったのは
沙織さんがソレントと海底神殿行くのに付いていかなかったアルデバランのオマージュ

969 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:e1bhZ30+P
>>967
矛盾じゃないじゃん
“そういうもの”として因果関係は描かれてるし
無理矢理な>>968にしたって「待ちなさい」ってアテナの命令はちゃんと出てる

そうは言いつつも力技だからネタになるし「何でだよww」って懐漫板でも突っ込まれてる
このスレではそんなことすら許されない傾向にあるようだが

この作品には因果関係が成立してさえいない謎が多過ぎる
結果だけで原因がないだろ? または逆、それらは全て「描かれていない外」にある
>>958の謎にしてもそう、だから誰も答えられない

970 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:e4Z8r7gLO
結局は好意的に解釈しないとダメなんだよな
批判や疑問のレスした奴を叩きアンチ千日戦争の原因にして
好意的に見たレスする住人だけしか居心地悪い
長い連載だから変な内容もあって普通なんだが

971 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:BApk5Jce0
懐漫板のスレみたいなところはファンがほとんどだから、
こういうとこ変wwってのもファンの突っ込みだなっておおらかに受け入れられるんだけど
ここにはアンチ多く出るから、同じことしても過敏に反応しちゃうってのはあると思う

972 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:muGDehnU0
>>970
「手代木は表現力が足りない」はある程度納得できる部分もあるが「手代木は知識も常識もない」みたいなレスも過去にあった
「ここが足りない。こうしたらもっと面白くなるのに」という批判意見なら受け入れる人も多いと思うよ

973 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:woaPYOxh0
>>972
いや、しつこいと「ぼくのかんがえたさいきょうのLC」扱いされてしまうぞ。

要はウザがられるほどしつこく言うなってだけの話だ。

974 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:m+MEYXWv0
>>960
何度「描かれたシーン外」が出てくるんだよwww

すべてが突っ込みどころだが最低限これだけ、

> つい落としてた箱

落とすな落とすなw どこにww
それを拾うとは天文学的確立、
しかも軍のために生き残ったのなら封印解いて再建しろや

> 皆にいろいろ教えてた

これはおかしい、原作女神ですら知らないはず

975 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:woaPYOxh0
>>974
沙織さんだからなあ…知っててもいちいち話す前に突撃するから…

976 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:e4Z8r7gLO
>>974
本編見て補完した想像だから勘弁してくれよw

双子神封印の箱はアテナの力がかかってるから二百数十年経たないと
いくらパンドラが冥王軍幹部でも解くのは無理だな

サーシャは人間誕生したが教皇セージも存命のまともに機能してる聖域育ちだ
女神覚醒以前からいろいろ学べる機会あると思った

977 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:iEW3JwCXO
あったら恐いな

教皇「聖域にアテナ様が降臨された。聖戦は近い」

アテナが成長して

70歳アテナ
「ハーデスが復活しました。聖戦のはじまりです。」

聖闘士達「アテナ様はババアだったのか」



LCの前聖戦はアテナはサーシャや沙織より歳上だな。

978 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:7DW6N00I0
>>971
いや結構懐漫板だって批判多いよ
冥界編の容赦ないダメ出しなんてしょっちゅうだし
それがファンなのかアンチなのか判断しようもない
ID出ないから口汚いのだってあるしね、少なくともここはそこまでのは見ない
だから条件は同じなんじゃないの

979 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:raXPipAM0
>>977
そうしたら黄金ものきなみジジイじゃねww

980 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:iEW3JwCXO
>>979
黄金は代替わりしていたりして

981 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:p967UscI0
新スレ立てるけどこれでいい?

週刊少年チャンピオンから別冊少年チャンピオンに移籍した
手代木史織『聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話』及びその外伝専用スレッドです。

ネタバレと手代木史織関係の話には制限は無いので注意。

注意事項として、
作家アンチ同士の千日戦争は程々に。聖闘士同士の私闘は禁止です。
アニメ星矢、エピソードG、リンかけ等、他作品の話題は原則スレ違い。
強さ議論・LCに関係無い原作の話題は、格付け板と懐かし漫画板の専用スレへ。
あと、エロスは己の良心に訊ねた上で、程々に。

週刊少年チャンピオンで不定期連載中の
車田正美『聖闘士星矢 NEXT DIMENSION 冥王神話』とは分離しているので専用スレへ。

新スレ立ては>>950に託す。立てられない時は早めに申告を。

前スレ
★【手代木】聖闘士星矢 冥王神話 165【LC】★
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1367528890/

982 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:raXPipAM0
>>981
よろしく頼む

>>980
ジャミール出身の牡羊座だか蟹座だかだけピンピンしてるんだな

983 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:p967UscI0
外部リンク一覧

《車田正美 公式》
http://kurumadapro.com/

《手代木史織 公式》
http://kuronekostoicism.oops.jp/

《原作 公式》 音が鳴るので注意
http://www.st-seiya.net/

《秋田書店 公式》
http://www.akitashoten.co.jp/index2.html

《過去ログ庫》
http://minagi.cc/ss/

《OVA公式》
http://loscan.jp/index.html

984 :作者の都合により名無しです:2013/07/25(木) NY:AN:NY.AN ID:p967UscI0
間違ったスマン

でも新スレ無事は立った
★【手代木】聖闘士星矢 冥王神話 166【LC】★
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1374761053/

985 :作者の都合により名無しです:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:92/E4GrRi
ここは良く荒れるね

986 :作者の都合により名無しです:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:EjIpuCYCO
>>977

そして聖闘士達が反乱を起こす
ババアがあんな衣装を着るな。
精々20代までだろ。あの衣装を着れるのは

あの衣装を着るくらいならいつも聖衣を着てろ

987 :作者の都合により名無しです:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:rcjyEtAG0
>>984


>>985
アンチがいるからね

988 :作者の都合により名無しです:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:28UdWzNcO
牡牛座外伝が巨人ネタってもしかして進撃の巨人流行りとかも影響されてる?

989 :作者の都合により名無しです:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:2gxoBex6O
超能力者が出てきたら一々、「最近ジョジョ流行ったけど、その影響?」とでも聞くのか?
巨人ネタなんて神話扱う作品なら珍しくもないだろ

990 :作者の都合により名無しです:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:jdEJLdH10
エピGでも扱ってるしね。普通のことだろう。

991 :作者の都合により名無しです:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:bYsu/nMWP
Gは少なくとも星矢繋がりだろ
確か巨人タロスって牛の姿をしていたとも言われてるから、そこ繋がりだろう

992 :作者の都合により名無しです:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:uVYutYXT0
>>953
自分で自分のケツ拭くんじゃなくて
他人にやってもらおうってのはこの漫画じゃよくあることよ
他力本願の「うん自分が悪い。でもやめない。間違ってるなら止めてみせて!」ってキャラ何人いたことか

993 :作者の都合により名無しです:2013/07/27(土) NY:AN:NY.AN ID:/0OLzAIk0
>>986
ロリサーシャの修道女っぽい服なら行けそうじゃね?

288 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★